5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】神が実在する証拠【無】

1 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:50:57 ID:T8YRISyH
キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病気で寝たきりになっても、強い信仰を持っていた女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

2 :キリストと会話する?わしの事かも、、:2006/11/19(日) 11:52:23 ID:tunFquSB
ふむふむ、、

3 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:57:38 ID:T8YRISyH
前スレでは、宇宙の始まりから物理学の話まで出て熱かったですね〜〜

4 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 12:50:57 ID:NQTJYym2
宇宙が無から始まるわけないんじゃん。
神の創造があってのこと。
神のみが永遠の昔から存在する。
それでこそ超越者、だからこそ崇拝できる。
初めのある神なんて拝めないからね。

5 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 17:06:02 ID:DTVnJv1n
>>2
キリストと会話できるのですか?

6 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 09:46:36 ID:EUpRqYHW
>>4
あのアインシュタインだって、無から始まる定説を出しているんだけど…
それに対しても否定ってわけだね?かなりの物理学者を敵に回すよ。

7 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:03:46 ID:9lkw/rwF
>>6
アインシュタインって、ビッグバン以前には触れてなかったような気が?

8 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:36:38 ID:fZxbnGOT
もし神が存在するのなら、

なぜ毎年毎年夏のパチンコ屋の駐車場で多くの乳児が脱水症状で死んでいくのですか?
なぜ大量の貧困層が子供を売春組織に売り払うのですか?
なぜ核兵器でお互いを脅しあわねばならないのですか?

もし本当に神が存在するのならこんなにひどい状況が生じるわけがありません。

つまり、神などという存在は愚かな人間の幻想に過ぎないということです。


9 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:40:56 ID:hej3Qr0P
神の実在
http://homepage3.nifty.com/mgo/

10 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 21:46:41 ID:hej3Qr0P
はじめに言葉ありき
言葉は神と共にありき、言葉は神なりき。
新約聖書 ヨハネ1:1

11 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 07:23:05 ID:Lzw+aDV1
神の存在に証拠を求める人は、本当のキリスト者ではない。
信仰とはそういうものだと、作家の弓月城太郎が言っていたなあ。

12 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 07:38:53 ID:hIGa+ekK
>>11
SF作家の?いま「神秘体験」とかいう物凄い本が出ているという噂だが、amazonに問い合わせても売ってなかった。


13 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 08:14:35 ID:8zbHdN7/
最近 やたら似たような乱立スレ立てて吠えている創価学会員が 嫌がらせしているようだけれどさ まともに聖書読まないで 聖教新聞の知識だけの ヘッポコなんだけれど、本人気づいているのかな?公明党ポスタ貼って 家は 馬鹿学会ですが、ってわめいているのに似ている

14 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 08:24:26 ID:RsQJwigx
神なんてサルが作り出した物。アホくさ

15 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 08:34:31 ID:8zbHdN7/
アハハ↑やっぱり在日朝鮮カルト宗教だわ、ただわめいて騒ぐだけのクタビレ儲けだよ!まともに付き合っていたら疲れちゃう馬鹿馬鹿しいから相手しないよ。
偽御本尊を拝んでいる正宗から破門された惨めな人たち カワイソス(/_;)

16 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 08:40:32 ID:RsQJwigx
在日とかカルトとかって差別的な発言をしてる奴が拝んでる御本尊様に小便かけてやるよサルがw

17 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 09:16:35 ID:eiq2WkVc
>>12
電子本で出てる。宗教と科学の統一原理(統一教会ではない)について書いた作品だ。
俺も読んでみたが、こーれは凄いわ。精神現象と生命現象をまともに解明してる!
俺の三十年の人生はこの本を読むためにあったと言っていいくらいだ。
一週間くらい精神が宙を彷徨った。この本は人類に対する啓示だね。
一応リンク貼っとくわな。http://www.e-bookland.net/square/ebook.aspx?id=CBJPEB161112I00E

18 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 10:33:42 ID:wkPJjpYK
>>17
感謝!

19 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 12:13:34 ID:m2IlbzmY
もと食口の人には、福音かもな

20 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:41:57 ID:JUg+USiO
>>17
5回泣いた。悲しくって泣けるんじゃないけど、
主人公がかわいそうとかいうんじゃなくって、感動して泣いたのは初めて。
自然に涙があふれてきて、字が読めなくなったわ。

21 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 18:43:00 ID:NBvVtD7P
お宝げっちゅ〜♪

22 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 03:23:07 ID:e0DI+ezq
神は存在する。
ではなぜ、貧しい人がいるのか?
神は人間を助けるためにいるのではない。
すべてのバランスを取るために存在する。
様々な病気や災害で森林や生物を減らしたり、星を破壊したり、ありとあらゆるものすべてのバランスを保たせる。


23 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 05:48:50 ID:wWEzTlzq
0へぇ

24 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 18:55:50 ID:HAnh/llh
弓月城太郎の「神秘体験」もうすぐサービス期間が終わるんじゃない?


25 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 19:07:03 ID:k0T6XgOR
>22 同感 人間を含め万物は宇宙運行の為の肥料 宇宙が調和を保つ為だけの肥料 所詮 人間は神の前では無力。所詮 人間は"従なる"者 人間はどうあがいても無知で無力

26 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 21:01:48 ID:HzN5R6sr
>>24
人生観を根底から変えてしまう作品との出会いを語り合っているときに、つまらない話をするもんじゃない。

27 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 21:03:16 ID:iUp+Fv98
 

28 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 11:11:44 ID:R1oUoYEH
>>17
w( ̄o ̄)w オオー! 

29 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 14:15:03 ID:FcbwynQg
 ひらひらと 舞いながら
  ゆきの聖霊たちが 舞い降りてきます
   ゆきは神さまの愛のよう
  ほら、あなたのてのひらで
   ゆきは きれいにとけていきます
    ちょっぴり つめたいけれど
     でも とっても きれい
 しんしんと 音もなく
  ゆきは わたしたちの上に降りてきます
   神さまの愛が 降るように
    いつもゆきのように
     きれいな心でいたいですね
 神さま どうか いつも 
  私の心の中心に いてください
   あのゆきのように 
    いつもきれいな心で いられますように

30 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 18:53:44 ID:ZFYMASCO
,:*:・'☆,・:*: 讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:
:*: 讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:
,:*:・'☆,・:*: 讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:


31 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 21:14:04 ID:ms/M2pXD
なんだこのスレは?ここは元統一協会シンパの集まりか

32 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 04:57:13 ID:tb11YVBY
これって新原理なの?

33 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 09:50:39 ID:PTBN+7DJ
いや、新エデン教会さ。

34 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 12:53:04 ID:Qi8hcl+t
>>33
何ですか、それは?聞いたことありませんけど。

35 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 12:59:30 ID:PTBN+7DJ
>>34
弓月城太郎の「神秘体験」というSF小説に出てくる架空の宗教団体。
宗教と科学を統一して、生命科学の力で全人類を救済する、という話。

36 :クリスチーネ滑川:2006/11/29(水) 15:30:27 ID:TsXpV5R1
女神クリスチーネ滑川、華麗に降臨。
うふふ、久しぶりに来てしまったわぁ。


37 :クリスチーネ滑川:2006/11/29(水) 15:37:20 ID:TsXpV5R1
存在する亀の中では、草亀が一番好きね。
ミシシッピー赤耳亀も捨てがたいけれど、成長するとかなり大きくなるのよねぇ。



38 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 18:29:57 ID:PTBN+7DJ
こっ、こっ、こっ、こ、こ、こ、こ、こ……降臨したあ!!

39 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 18:42:09 ID:HKeN9yK9
>>37
ぼ、僕も亀好きですぅ!だから僕と結婚してください!

40 :クリスチーネ滑川:2006/11/29(水) 19:24:44 ID:TsXpV5R1
>>38
あん。そんなに見つめないでぇ恥ずかしいわぁ。
あたい、恥ずかしいと乳輪こねくりまわしてしまうの。

>>39
そうねぇ貴方の亀好き度をポエムで表現して、あたいを感動させられたら考えてもいいわよ。


41 :◆IRN5rC2IGc :2006/11/29(水) 19:26:33 ID:dWA36osy
クリスチーネ滑川さん、
ゆーめーな人ですか?

42 :クリスチーネ滑川:2006/11/29(水) 19:32:51 ID:TsXpV5R1
>>41
ゆーめー?
ジャノメの?



43 :◆IRN5rC2IGc :2006/11/29(水) 19:35:06 ID:dWA36osy
>>42
さぶっ!(笑)
クリスチャンな人ですか?
普段はどのスレに?

44 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:36:34 ID:PTBN+7DJ
>>40
>>41
両姉妹に神の祝福を!
,:*:・'☆,・:*: 讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:
:*: 讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:
,:*:・'☆,・:*: 讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:讃美♪,・:*:・゜☆,:*:

45 :クリスチーネ滑川:2006/11/29(水) 19:43:01 ID:TsXpV5R1
>>43
クリスチャンではないわ、神より亀が好きな清純派。それがあたくしクリスチーネ滑川なの。

クリなめって略しちゃダメよ!うふふ

46 :僕カメになりました:2006/11/29(水) 19:52:09 ID:VomJNsof
>>45
で、出来ました!

亀こそ主が造り給うた、愛すべき生き物
 忠実なる神の僕、その甲羅は鎧の如く
闇の力に打ち勝たん。その歩みは遅けれど、
 弛まぬ努力で、使命を果たさん

ク、栗ですか?
 

47 :クリスチーネ滑川:2006/11/29(水) 19:54:49 ID:TsXpV5R1
>>44
讃美と言えば、なまこのコリッとした歯応えがたまらないわよね。


48 :僕ナマコになりました:2006/11/29(水) 19:57:43 ID:VomJNsof
>>47
へい!お待ち!
ナマコ一丁!!

49 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:59:28 ID:PTBN+7DJ
面白い方が現れたようですね。

50 :クリスチーネ滑川:2006/11/29(水) 20:14:50 ID:TsXpV5R1
>>46

うふふ、もう一捻り欲しいわねぇ。

【アンニュイ亀山さん】

作詩 クリスチーネ滑川

亀山さんと出会ったのは何時の頃だったかしら
あれは、去年の秋?
いや夏の暑い日だったわよね
あたいがザリガニ釣りに興じていたあの池
貴方は水面に顔を出しあたいを見つめたわね

ドキドキトキメキ
ドキドキトキメキ
運命の赤い糸

ラブラブビーム
ラブラブビーム
ラブラブ熱視線

あたいのハートはノックダウン
もう貴方の虜、亀山さん
網で捕獲夏の日の池


51 :僕ファンになりました:2006/11/29(水) 20:31:04 ID:VomJNsof
>>50
す、すばらしいです!早く僕と結婚してください。

52 :クリスチーネ滑川:2006/11/29(水) 20:35:43 ID:TsXpV5R1
>>51
うふふ、だぁめ。
だってぇ感動でチクビがビンビンしていないもの。



53 :クリスチーネ命:2006/11/29(水) 21:50:36 ID:VomJNsof
ちょ、ちょっと、それは〜な〜にかな〜。
う〜ん、くり、くり、くり、く、く、く、口に出して……
あ〜そういう意味じゃないですよ!!

54 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 08:15:32 ID:FTfFLdpo
ゆうべの騒動はいったい何だったのでしょうか?

55 :クリスチーネ滑川:2006/11/30(木) 09:12:08 ID:D0PmzUhe
>>53
うふふ、ウブなのね。
嫌いじゃないわよ、そう言うの。


56 :亀山:2006/11/30(木) 10:57:54 ID:+W/fX8oo
今日もその路線に走りますか〜

57 :クリスチーネ滑川:2006/11/30(木) 12:08:57 ID:D0PmzUhe
>>56
まぁ、貴方も亀山さんなの?奇遇ね!
あたいのペットの草亀の名前も亀山さんなの。
運命を感じるわぁ


58 :クリスチーネ滑川:2006/11/30(木) 12:20:40 ID:D0PmzUhe
はぁ、寒いわぁ。
もう冬ねぇ…

あたい、冬はお肌が荒れて大変なのよねぇ。

ヒゲ剃りあとがヒリヒリするわぁ。

59 :亀山与太郎:2006/11/30(木) 12:52:38 ID:+W/fX8oo
ヒゲ?

60 :亀山与太郎:2006/11/30(木) 13:41:56 ID:+W/fX8oo
>>58
ところでクリスチーネさんは、読書は好きですか?
いま面白い小説読んでいるんですけど。
たぶん、クリスチーネさん向きじゃないかと。

61 :クリスチーネ滑川:2006/11/30(木) 15:07:39 ID:D0PmzUhe
>>60
ええ、読書は好きよ。
読書好きなあたいとしては、来年の読書週間が待ち遠しいのよねぇ。


62 :亀山与太郎:2006/11/30(木) 17:43:04 ID:+W/fX8oo
あのう、これ↓電車ネタなんですけど。クリスチーネさんは読んだことありません?

******************* 与太郎性豪伝説・痴漢の逆襲 *****************************
亀山与太郎は都立高校に通う2年生。馬鹿でエッチでネクラ。趣味といえば漫画とゲームとオナニー。
当然のことながら、そんな与太郎に彼女ができることなど有り得ない。
そんな与太郎が、ある日、街角でふと怪し気な催眠セミナーの看板に目をとめる。
何か特技を身に付ければ僕にも彼女ができるかも?
そう考えた与太郎は、思い切って、そのセミナーに入会することにした。
上達の遅い与太郎に業を煮やしたセミナーの老子は、与太郎に催眠術が上達する催眠をかける。
集団催眠という途方も無いパワーを手に入れた与太郎は、その力を使って世の中を救うことを思い立つ。
しかし与太郎が実際に行ったことは、その力で山手線を痴漢ジャックすることだった。
集団催眠で透明人間化した与太郎は毎朝ヤリたい放題。
半年後、電車内では下腹の膨らみが目立つ女性が増えてきた。老子からもらったパワーの有効期限は十ヵ月。
ますます増長してゆく与太郎の性欲。しだいに衰えていく与太郎の催眠パワー。
やはり最後に巨大なツケが回ってくるのか?!どうする与太郎?このピンチを切り抜けられるのか?
プ〜アン。ゴトン、ゴトン、ゴトン、ゴトン……。今日も与太郎の痴漢電車は突っ走る。

抱腹絶倒のエロチックコメディ。第13回日本ホラ小説大賞受賞作!!


63 :クリスチーネ滑川:2006/11/30(木) 19:48:48 ID:D0PmzUhe
>>62
うふふマニアックねぇ。
与太朗ちゃんの性癖を垣間見たわ。
あんまりマニアックな本ばかり読んでいると、ノーマルなプレイに満足出来なくなっちゃうわよぉ。


64 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 14:10:55 ID:M7eYSJKd
http://life7.2ch.net/psy/index.html#2

65 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 14:13:14 ID:M7eYSJKd
訂正
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1159455989/l50

66 :神様:2006/12/02(土) 00:46:46 ID:6DLo5o5z
ふぉふぉふぉ、おぬし達が存在していられるのはわしのお陰じゃよ。
なぜなら、わしがいなかったら(死んでいたら)おぬしら人間が存在
してもしなくてもわしには関係ないからじゃ。わしが死ねばおぬし
らの存在も消えるであろうな。ふぉふぉふぉ、物理に励むのじゃ。
それと宇宙はわしが生まれたと同時に生まれたのじゃ。


67 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 01:01:43 ID:RiFOXZB9
現在の物理理論で宇宙の始まりを説明する事はできていない。
しかし現代物理学は、@宇宙が有限の昔に始まったこと、A宇宙が膨張していること、Bその膨張は永久に続くこと、C宇宙はなくならないがいずれは宇宙空間の全てが均一化され無変化による「死」に至ること
を証明、予言しています。

宇宙の始まりは最大の謎であり、それを解き明かす事は意識を持って生まれてきた人間にとって最大の目的なのかもしれませんね

68 :クリスチーネ滑川:2006/12/02(土) 07:45:30 ID:PtjS+yhU
>>66
チョコボールピーナッツがこの世に生まれた事に感謝したいわね。
あぁ、チョコボール美味しいわぁチョコボール(向井も含む)

69 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:35:36 ID:uuvuB5bN
あら、いらしていたのですね。
しばらく留守にしておりました。

70 :クリスチーネ滑川:2006/12/02(土) 20:30:43 ID:PtjS+yhU
>>69
あら、お帰りになられたのね。

淋しくなんてなかったわよ。




71 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:24:38 ID:CmUpHtGG
>>11-17
なんという自作自演。
その作家名でググったけど、あんた、いたるところに
同じような宣伝文句書いてるねw

本人だろうけど、こういうのは逆効果だよ

72 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 06:01:39 ID:NDb/8Pc0
みたいだね。取り返しのつかないことをしてしまったような気がする……。
忠告ありがとう。
でもこうなったら、ここを一点突破して、もっとエゲツナイことをやって注目を浴びるしかないなwwwwwww

73 :クリスチーネ滑川:2006/12/03(日) 08:44:38 ID:vYas4qnA
>>72
あらぁ、あなたカッコ悪いわ。
まるでおもちゃ売場で駄々を捏ねる子供みたいねぇ。


74 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 12:37:22 ID:NDb/8Pc0
いったいどうしたらいいんだよぉ。
こないだ見た夢の話。自分が素っ裸で大通りを走っていた。
気がつくと統一協会に逃げ込んでいた。
あとで夢辞典を引いてみたら、「裸になる夢の場合、思い切ったことをやると成功する」
と書いてあった。預言者ダニエルは夢で未来を占ったそうだ。
これは「やりなさい」という神様からのメッセージかな?
茂木健一郎と養老孟司にひとアワ噴かせてやるか。

75 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 14:05:23 ID:NDb/8Pc0
ひとアワ噴かせてきたぜ!
http://6013.teacup.com/kenmogi/bbs?OF=0&BD=10&CH=5

76 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 20:10:46 ID:aeRg/OYO
宇宙の謎を解かなくてもすべての万物に真理が潜んでいる〜なぜなら、すべては自然の法則に従っているからだ〜それを学び、その法則に従って生きることが己を救う事になるだろう

77 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 20:56:02 ID:NDb/8Pc0
う〜ん、含蓄ある言葉だなぁ。釈迦みたいだ。

78 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 14:31:44 ID:DDcUSvAD
ブヒ(´・ω・`)

79 :クリスチーネ滑川:2006/12/04(月) 15:22:20 ID:dkLHL6E8
>>78
まぁ、可愛いイカね。
コウイカかしら?

80 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 16:08:17 ID:yfThoNO6
今いる宇宙と、別の宇宙がワームホールで繋がっていることは物理的に明らかなんだが…
そのワームホールを抜ける時に、普通の通り方じゃ間違いなくペシャンコになる。
方法は一つだけ。真空状態にして、ワームホールを広げれば良い。
しかし、そこで思うのだが…
これ以上入るとアインシュタインの唱える論理が通用しなくなってしまうのだが…
どうだろうか?

81 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 16:30:10 ID:MxD4DhP9
あくまで理論的に有力な説であって、物理的に明らかとは言えない。
十年後はまた違った説が尤もらしく語られていることだろう。

82 :亀山与太郎:2006/12/04(月) 18:13:38 ID:DDcUSvAD
>>79
クリスチーネさん、いらしていたのですね。
いつも僕と貴女はすれ違い。同じ電車に乗ることはたまにですね。
クリスチーネさんはイカに興味があるのですか?

83 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 20:33:34 ID:CgxTyW7L
>>80
それは理論であって観測はされてないはず。

84 :杉原聖一:2006/12/04(月) 22:13:38 ID:w79uODHJ
いまどきアインシュタインだなんて。
天動説を真剣に議論する時代のスレかしら。

85 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 00:18:26 ID:Gj2Fh3PE
>>84
何故、天動説とアイーンシュタインが関係あるのだろう?

86 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 02:27:07 ID:kllgwf0r
BAKAなんじゃないの?

87 :孫悟空 ◆4wbcGcgI.U :2006/12/05(火) 03:55:14 ID:t2oq8vpx
おっす!オラ悟空だ、よろしくな。

88 :孫悟空 ◆4wbcGcgI.U :2006/12/05(火) 03:57:13 ID:t2oq8vpx
そうだな、地球は宇宙人の実験場だな。間違いない

89 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 06:10:58 ID:xseXGg7i
物理板にあるワームホールを通ってきた奴がいるみたいだな

90 :◆IRN5rC2IGc :2006/12/05(火) 07:47:39 ID:jhTzOlFp
>>67
なんだか最近では「ビックバン以前には虚数時間が流れていた」とか、
「無の状態がブレてインフレーションを引き起こした」とか、
いろいろな説があるらしいね。

でも、無だったら永遠に無じゃね?

91 :◆IRN5rC2IGc :2006/12/05(火) 07:54:42 ID:jhTzOlFp
ビッグバンの、あのとてつもないエネルギーが無から生じるだろうか?
神の介入は絶対にあったよ。

92 :◆IRN5rC2IGc :2006/12/05(火) 08:03:52 ID:jhTzOlFp
ビッグバンから、1秒以内にあれほどのインフレーションを引き起こした爆発力が、
無から生じるとは思えない。

たった1秒であんなに宇宙が広がるとは、、、ものすごい速さだね。

93 :杉原聖一:2006/12/05(火) 08:39:17 ID:gTNeIPyH
>>85
あなた対話力0よね。
天動説とアインシュタインが関係あるなんて言ったかしら?

今や古い説に真剣になってるから天動説で比喩って皮肉っただけじゃない。

94 :杉原聖一:2006/12/05(火) 08:41:05 ID:gTNeIPyH
>>92
神のエネルギーの均衡状態を対極から見て「無」というんじゃないかしらん。

95 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 10:24:52 ID:Gj2Fh3PE
>>93
>>いまどきアインシュタインだなんて。
>>天動説を真剣に議論する時代のスレかしら。


アインシュタインから→天動説を真剣に議論
と連想したのはどこの誰ですか
対話力ってのはね、自分頭の中だけでするものじゃないよん
分かった?


96 :杉原聖一:2006/12/05(火) 10:49:33 ID:gTNeIPyH
>>95
連想したのはアタシだけど何か?

あなたの読解力不足で、アタシがアインシュタインと天動説の関係について述べてると勘違いした脳内暴走と
なんの関係があるのかしら?

この、脳内暴走性癖による読解力不足の結果が対話力不足っていうのよ。

>>95も脳内暴走の上塗りよね。
あなたには大人の知的な議論は無理。
小学校からやり直しね。
一種の精神障害だから小児科かもね。

97 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 10:54:32 ID:Gj2Fh3PE
馬鹿ですか?

98 :杉原聖一:2006/12/05(火) 10:54:46 ID:gTNeIPyH
アインシュタインの理論なんて、もう科学発展途上の一説なのよ。
理系のあたしから見て、真理かどうかを議論するなんてチャンチャラおかしいわけ。

>アインシュタインの唱える論理が通用しなくなってしまうのだが…
ケツが青すぎて、鳥肌がたつほど笑っちゃうわけよ。

99 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 10:57:30 ID:Gj2Fh3PE
積み重ねがあって今があるし、
コロンブスの卵の話を知っているからといって、コロンブスの発想が出来るということにはならない。
それ辺が全く理解できて無いようね。

やはり、馬鹿ですか?>>98

100 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:07:54 ID:0gqhGymd
>>85
>アインシュタイン〜天動説

時代錯誤って表現でしょ。
意味を汲み取れなかった?
別に間違った表現じゃないと思う。

101 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:15:43 ID:Gj2Fh3PE
おいおい、アインシュタインは天動説を唱えてない
表現は正確に心がけるのが、科学者

102 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:21:09 ID:0gqhGymd
>>101
わかりづらかったかな。
アインシュタインの理論にこだわるのは、
天動説を議論するくらい時代錯誤だよ、と受け取ったんだけど。

103 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:35:47 ID:Gj2Fh3PE
>>102
そこの部分は大事だよ
まさに、明言をしていないわけだから、時代錯誤にも取れるし
アインシュタインが天動説と関連しているとも取れる。
対象が確定しないうちは、推測と憶測で断定をせず、あらゆる見地から
探っていくのが科学の姿。
それ以前に、自分の言葉を自分にではなく人に伝える目的で話すという視点が欠けていた。
それができなければ、そもそも議論にすらならない。

104 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:40:15 ID:0gqhGymd
いえ、もういいです。
あなたがアスペルガー症候群でないことを願う。w

105 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:41:55 ID:Gj2Fh3PE
議論で対応できなくなると、個人攻撃に走るのは能力の無さの表れ
哀れだな…

106 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:43:39 ID:qO/eYgoA
A「今のは比喩だよ ストレートに言えばよかったね」
B「あそっか 此方の勘違いでした 失礼」

これで終わる話。

107 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:50:19 ID:Gj2Fh3PE
ネット以外では、人とまともに会話ができないだろ?
キャッチボールっていうのは、ミットを構えているところに投げるものであって、
あさっての方向に投げるものではない。
これが比喩

108 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:55:30 ID:0gqhGymd
>>107
いいえ。あなたのミットの位置がズレすぎているのです。w
>>84を普通に解釈できないあなたはアスペルガーの疑いがあります。

109 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:59:35 ID:Gj2Fh3PE
>>108
アスペルガー症候群は何か君は分かっているのか?
こんなことを発言してしまうこと自体、君の心のうちがいかに醜いかを告白しているようなものだ

110 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 13:10:03 ID:DWHxboJr
>>108
最低だなオメェ

111 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 13:42:45 ID:0Zb/FW+2
>>107
オメェのキャッチボール云々もあさってに向いた例だなw

112 :杉原聖一:2006/12/05(火) 13:58:07 ID:FVpiPdc7
あら、ランチの間に繁盛してるわね。

>>107
そうね。
>>85流のレスの付け方を真似てみると、

「キャッチボールだったらグローブじゃん。ミットは関係ないじゃん」
というところかしら(ゲロ笑

113 :杉原聖一:2006/12/05(火) 14:04:17 ID:FVpiPdc7
>>101
>おいおい、アインシュタインは天動説を唱えてない

かわゆいおバカちゃん。


114 :杉原聖一:2006/12/05(火) 14:17:36 ID:FVpiPdc7
>>99
いつから「発想」の話題になったのかしら。
あなたも脳内暴走型思考停止症候群よね。
それとも、ミットどころか後ろにボールをこぼしたような比喩なのかしら?

115 :クリスチーネ滑川:2006/12/05(火) 14:59:18 ID:AcMq2/82
今日は日中暖かかったせいかしら、窓にカメムシが…よくみると可愛い顔しているのよねぇ。


116 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 15:57:24 ID:DWHxboJr
世の中荒んでると思って宗教掲示板のぞいてみたらば、このスレの住人はもっと荒んでいたぜ!



117 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 17:36:31 ID:iezkNwFY
宇宙の始まりが「無」だとしたら、そこからビッグバンを起こすエネルギーは
生まれないって言う意見があるんだが…
外部から刺激が加えられたと考えられるのでは無いだろうか?

宇宙はいくつあってもおかしくない。寧ろ、その方が自然だと思う。
どこかの板で巨大なモノの一つの細胞に過ぎないという書き込みがあったが
それもあながち間違いじゃない気がする…

物体が出来上がってから、消滅するプロセスが地球上の生物の細胞と似ている。
ということは、地球は大宇宙のスモールワールドなだけではないか?

人間は所詮は3次元の生き物だから、4次元以上のことは理解しようと思っても不可能なのかもね。
昆虫が3次元を理解できないのと同じでね

118 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 17:46:33 ID:Gj2Fh3PE
そう考えたとしても、いくつもの宇宙を有している巨大なモノはどのようにしてできたのか?
という命題は依然残ると思うが

119 :孫悟空 ◆4wbcGcgI.U :2006/12/05(火) 17:57:24 ID:t2oq8vpx
偶然できたのさ

120 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 18:07:16 ID:Gj2Fh3PE
時計があるとする。
そこに、人間の姿がなくても、その時計はある目的のため造られ、
またそれを意図して造った存在があることが窺える。
材料となるものが竜巻で打ち上げられて、堕ちてきた時には偶然時計ができた、ということは
何億回実験しても得られないだろう。
そう考えれば人間は時計よりも精巧に造られた存在といえるし、宇宙もあるものが意図して造られた
とは考えられないだろうか。

121 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 18:41:52 ID:HU6zVnXS
で、そのあるものはどうやって造られたの?

122 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 19:04:12 ID:DWHxboJr
>>121
神さまがすべて作ったんでしょ。
時間も空間も物質も。存在は神の特性だと神父が言ってたし。

123 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 19:09:37 ID:AW4e1hFz
ネカマ以外は教科書のようなスレだな。

124 :◆IRN5rC2IGc :2006/12/05(火) 19:27:17 ID:jhTzOlFp
無から途方もない爆発力【インフレーション】が生まれるのは、不自然。
その力はどこから来たの?

宇宙開闢には創造の意図があったと考えるのが自然。
創造主の意志ですね。

125 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 19:37:12 ID:j848wkLZ
地球上にいる生物全て、突然変異で生存率が高くなった結果ココにいる。
進化のしかたは全ての生物によって異なり、特定の法則は無い。
共通してるのは生存率が高くなった事。
人類の発展は脳の進化によるもので、知能の高さが生存率に大きく影響した。
とうぜん知能の高い者のほうが子孫を残す可能性が高く、長い時間をかけて
現在の人間がいる。

神の存在だが、存在する根拠はまるで無い。
知能の高くなった人類は、身の回りにあるあらゆる物に興味を示すようになり、
なぜそこにあるのか、それは何なのか考えるようになった。
太陽、月、星など人知を超えた物に対して、存在の理由をつける為に
神を作りだした。
神が世界を創造したのでは無く、人が神を想像した。

126 :◆IRN5rC2IGc :2006/12/05(火) 19:45:48 ID:jhTzOlFp
宇宙開闢

これから先、観測技術と理論が究極まで行き着いた時、
「偶然」では説明できない矛盾点が生じるだろう。

理論に「意図的」というパラメーターを導入してこそ、
宇宙創造の理論は完成するのだ。

創造主の痕跡は必ず隠されている。
いつか人類は見つけるはず。

127 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 20:42:37 ID:j848wkLZ
無も神もその存在を証明する事は出来ない。
無とは確認した時点で無ではなくなる。
存在すると思われるのは人がそれを想像したからで、
何か根拠が在るから存在すると思われてるわけではない。
科学的根拠のありそうなものを想像するのとはまるで違う。

想像の産物でしかない。

128 :◆IRN5rC2IGc :2006/12/05(火) 21:02:27 ID:jhTzOlFp
信仰者を侮蔑する無神論者にお聞きします。
ホーキングの宇宙論を盲信するあなたがたとどこが違うのでしょう?

彼の数式を完全に理解していますか。
もっともらしく聞こえる理論をイメージで受け止めてるだけじゃないですか。

信仰者を「盲信、妄信、迷信」と侮蔑しますが、
あなたがたも理論を盲信してるだけです。
数式すら理解していないくせに、他人の理論を盲信しているだけです。

宇宙開闢を見たことがないのに神なしの宇宙論を盲信するのと、
神を見たことがないのに信仰するのに違いはありますか。
見ないで信じるという点では同じですね。

129 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:41:59 ID:j848wkLZ
確かに私は数式を理解してるわけでもないし、
専門的知識があるわけでもない。
しかし、現実に目をそらしてる訳でもない。

信仰者は神が現実に存在するという。
一部の信者は、そのたびに解明されていない宇宙の話を持ち出す。
それはなぜですか?
もし科学で宇宙のなぞを解き明かしてしまったら、次は何の話を持ち出すのですか?
神は存在しないと証明されたら信仰をやめるんですか?

130 :117:2006/12/05(火) 21:56:00 ID:7cCRqlm9
この宇宙は多分、他の宇宙からの刺激と思う。他、宇宙から無の空間にチリが一つ
入っただけでもビッグバンは起こると想定できる。科学的根拠は無いのだが…
無の世界っていうのは、存在自体が無い世界なのでいきなり次元が違うものが入ってくれば
エネルギーの法則が崩れるだろうからね。

で、その元の宇宙はどうやって出来たか…
全ての物体には万物流転の法則が当て嵌まるが、もっと大きな括りでみれば無限にループしてる
んだと想定できる。永久機関に近いと思う。
このループが大きすぎて、すでに人間の想像の限界も越えてしまう。
卵が先か、鶏が先か…ぐらいの小さなループならばまだ想像できるが、次元が違う事を想像するの
は無理だと思う。
地球上の生物の身体の中にも微生物や細胞が生きていることを、考えると
自分たちを包んでいるもっと大きな生物がいると考えるのも当たり前のことだと思う。
しかし、微生物の世界を見えてはしても、理解は出来ない。
自分達よりか大きな存在は、見る事も感じる事さえ出来ない。これが次元の違いだと思う。
ましては、それらがどうやって生まれてきたのか?は絶対に理解出来ない。
ただ、宇宙は下にも上にも無限にあると思う。

永遠に解けることの無い謎だね

131 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 23:20:52 ID:OtPDy+KW
神を証明しろと言われれば、確かにできかもしれない。
しかし人類はその時代、その人生の中で、神の存在・不存在を常に意識しないではいられない。
このことこそが、神の存在を意味しているような気がしてならない。


132 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :2006/12/05(火) 23:24:59 ID:uV2G4zH7
ここに生きているということが神の証明。

133 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 11:34:10 ID:5qjVgMdN
>>129
信仰を持つ者も現実を見据えてます。
信仰は逃避のような弱い精神ではありません。
信仰の篤い人ほど人生の意味を深く理解しているでしょう。

神を信じている人を「精神病」と嘲る不信仰な者のほうが、
よっぽど弱い人たちです。

宗教は現実逃避ではなく、旅路の地図です。

134 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 12:38:18 ID:HBuUoBkc
>>133
いいこと言った!

135 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:04:21 ID:QWCyazA0
俺は無宗教者だけど、神様というか…自分達よりか大きな存在はいると思う。

それよりか、信じている神のことで人と争ったりする位なら関わりたくないとも思う。
昔、キリスト教がイスラム教を惨殺した上に、それが正義の話として今に語り継がれてるんだけど
それを異常だと思わなくなったら、完全に自分と言う固体から剥離しちゃってる。

そうなれば、大多数の人に敵として見なされても仕方ないと思うけどなぁ…

136 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:09:54 ID:4MaUHCaL
バックボーンには意地と損得が混入する。

137 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:11:33 ID:4MaUHCaL
ラマダンできない人はイスラム教徒を弱いとは言えんだろう。

138 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:23:15 ID:3en8zfiz
  300万年・人
20000万年・恐竜


地上を征した歴史↑、
樹木植物こそ神と交信しているのではないか?
二億年で地上の緑を食い尽くす勢いになった恐竜は絶滅
子孫の爬虫類や鳥類に草食動物は居ない。(一部のイグアナ程度)
今現在人間は地球歴史上最悪なスピードで樹木を薙ぎ倒している。。。

139 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:34:26 ID:zrdXo0g0
「現実」というのは自分が信じてる世界観のことだろう。

140 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:42:09 ID:zrdXo0g0
2ch検索すると
>>>神の存在の証明・4<<<
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1157662058/
と重複してるな。移動したほうが良いだろう。

141 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:56:22 ID:erVQMZNV
>>139
つらい現実をどう生きるかだよ。
仏陀の時代から変わらない。

142 :亀山与太郎:2006/12/06(水) 18:11:38 ID:24n6cmwO
じ、自作自演スレが……。

143 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 21:38:09 ID:fc9VW3ij
>>138
植物は人間よりか存在価値が高いのかもしれないね。
全て分かった上で、運命を受け入れているのかもしれない。
人間から見た主観が全てのものに当て嵌まるとは思えないもんねぇ…だって。



144 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:17:56 ID:08mq/n/K
>>140
そこはただの自己主張。
思想とカルト問題のレスばかり。

145 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 01:27:10 ID:w9ooyyDP
>>144
自己主張スレであり、思想とカルト問題のレスばかりがあるスレであり、
このスレと重複したスレですね。どちらが消されるかは削除人さんの判断に任せましょう。

146 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:47:12 ID:TRpMP36e
>>145
ヴァカ?

147 :杉原聖一:2006/12/07(木) 13:18:30 ID:k+l1ipCn
>>143
植物は神の創造本然のままなので価値があるの。
人間は堕落して神から離れている状態なのよ。
だから人間より植物のほうが価値があるように見えるだけなのよ。

148 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:20:58 ID:TRpMP36e
ネカマ登場かww

149 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:46:45 ID:HPun5oB9
>>147
まだいたのか変態…
はやく消えろ

150 :斉藤徹:2006/12/07(木) 19:09:47 ID:wf0D5za7
完全な神はいない、という証明

神は造物主なんだろ?つまり人間とか全部神様が作ったわけだ。だから今でも進化論が否定されてるわけだし。
しかしここで問題が起きてくる。不幸の存在だ。
人に不幸が起きたら聖職者の皆様は必ず『それは試練です』っていうだろ。
じゃぁなんで試練が要るのか。人間を作ったのも神様、試練を与えるのも神様。おかしくないか?
この試練っていうのはそれを乗り越えることで精神的に成長させようとするものだろ。
なんで初めから精神が完璧な人間を作らないのか。出来ないのか?
もし完璧な人間を作れるのにわざと完璧でないものを作っているのだとしたら、そいつは聖なる存在とはいえないよね。
不完全なものを作って少しずつ成長させながら遊ぶ、育成ゲームを楽しむ精神年齢の低い子供か、
試練という名の不幸を与える余地を作って不幸にすることの正当化を謀る、なんとも俗っぽい存在としかいえない。
この理論からいくと、「完璧なものを造ることの出来ない、非全能な神」か「ガキっぽい神」、「俗っぽい神」しか存在しえない。
ということで、少なくとも聖書で語られるような完全な神は存在しない。


151 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:18:34 ID:TRpMP36e

それは、人間は操り人形ではないからさ。


152 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 11:37:38 ID:xOCqgJ9D
マニュアルのような質問と回答だな

153 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 11:46:33 ID:t27WdcJ3
しょせん人間の考えることは似たようなものなんだな
自分では、独自のオリジナルだと思ってるかもしれないが

154 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 11:59:10 ID:5tEMsTbT
って事は、神様はナメック星人だったって事か?

155 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 11:59:55 ID:t27WdcJ3
いや、志村けんだろう

156 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:04:09 ID:5tEMsTbT
いやいや、もしかして江頭じゃね〜?

157 :斉藤徹:2006/12/08(金) 22:37:00 ID:Tw/VsuKu
>>151
完璧なものを作らない理由になってないのですが。

158 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 01:10:43 ID:W0FFCYw0
>>157
そもそもあなたは、何故、神は完璧なものだけを造るはずだという前提を導き出したのかな?
あなたにとっての完璧の定義は何ですか?
あなたの論調からすれば、完璧な存在は完璧なものを作るはずであり、不完全なものが不完全なものを
作るということになりますね。
我々が不完全な存在なら、我々がイメージする完璧の定義すらも不完全であることになり、完璧が何であるかを
知覚することもできないということになる。

しかしこのことは、完璧な存在が不完全な存在を作ったからといって、完璧な存在自体が否定される理由にはならないのじゃないか?
完璧な存在を否定するための理由にするのには、もう少し詳しい説明を要するのではなかろうか?

159 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 06:14:23 ID:JXU6Z5bi
あんねえ、おまいらねえ
完璧にマニュアル通りに作られたマックのハンバーガーもね
「味が完璧でうまい」
「まずくいから完璧ではない」
「焼き方が完璧ではない」

「完璧」について様々な使い方をしてる奴らが
「マックのハンバーガーは完璧か」という漠然としたテーマに屁理屈をこね合っているだけなんよ

絞りなさい
もっとギュギュッと絞りなさい
絞っても、神を概念で縛り付ける共同作業は意味ないけどなw
まあ、この手のスレの楽しい遊びってことで

160 :クリスチーネ滑川:2006/12/09(土) 06:29:04 ID:0o0bHLPq
>>159
あたいは、マックよりモスが好きなの。
モスは、お仕事で朝帰りが多い夜の蝶のオアシスね。

161 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 08:45:53 ID:DlLwLI1m
完璧な存在なら自分が不完全なもん作ればどういう結果になるかくらいわかるだろうな
わかってやったんなら人間を作ったやつは神と呼ばれようとその所業は悪魔よりタチ悪い
”そういう類”のやつはいるんだろうよ。ただそいつは神なんかじゃあないさ
じゃあ何かって?たかだか80年程度の寿命しかもたない人間にわかるもんか
ただ一ついえるのはそいつは自分の作ったもんを愛してなんかいない。ほったらかしにしている
三流以下のクリエイターさ

162 :斉藤徹:2006/12/09(土) 10:11:04 ID:OtVPKdC0
>>158
神は完璧なものを作るはずだ、とまでは言っていない。完全な神、全知全能の神というのが存在するのなら
人間をつくるときに初めから完璧なものにしておいて、争いや他の生物を殺しまくったり(無論食用とかではない)
しないようにするはずだ、ということが言いたいだけなんだが。

163 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 10:28:24 ID:dBLgnpmf
>人間をつくるときに初めから完璧なものにしておいて、争いや他の生物を殺し
>まくったり(無論食用とかではない) しないようにするはずだ

それは、アンタ流の考えで「完璧」でしょ?神から見たらそんな弱肉強食すらも
完璧なシステムの一つかも知れないじゃないか・・・・
つまり、いくら「完璧」を言ってみたとて所詮は人間の勝手な言い分。だったら
現実を素直に受け入れることが良いんじゃあるまいか。

164 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 10:36:07 ID:UlAb4Xu1
完璧に創るより、不完全さを持たせたほうが、
収益が上がるってことあるよね。

つまり弱く創ったほうが霊魂にとって利益になるのさ。
苦しみは己を磨くってやつ。
神の父性だよ。

165 :斉藤徹:2006/12/09(土) 10:59:20 ID:OtVPKdC0
>>163
人間同士の殺し合い、父母殺し、子供殺し、引き篭もり、NEET、自殺etc
これもシステム上良いものか?どう考えても無駄、というよりマイナス要素だろ。

>>164
>苦しみは己を磨くってやつ。
だからそれが『試練』なんだろ?なら>>150

166 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 11:04:42 ID:UlAb4Xu1
>>162
来世(あの世)の存在があるから、この世の不条理にも価値がある。
現世と来世のセットで考えると、うまく創られています。
あなたの視点は現世だけなんです。

167 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 11:10:19 ID:dBLgnpmf
>>165
>マイナス要素だろ。

たしかに。 でも物事はすべて陰と陽。プラスがあればマイナスも存在する。
プラス要因だけが存在するという事は不可能なことで有り得ない。
要は、陰陽、プラスマイナスにどう処するかという事だけ。

168 :斉藤徹:2006/12/09(土) 11:17:29 ID:OtVPKdC0
>>166
来世のことは死なないとわからないからな。議論しても無駄だろ?
上手く創られてると断言することは出来ないし、勿論セットで考えても失敗作だ、ともいえない。
だから現世のことについてだけを主張させてもらう。

>>167
プラスがあればマイナス、陰と陽。このシステム作ったのも神じゃないのか?

169 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 11:29:35 ID:dBLgnpmf
>>168
>このシステム作ったのも神じゃないのか?

そんなこと解かる訳無いじゃないか!  答えなんかでないよお。
答えの出ない事を論じても無駄。 ただそのように成っているという
事実を受けいれる以外にない。

170 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 11:36:41 ID:dBLgnpmf
結論

【宇宙】に神が実在する証拠も【無】ければ存在しない証拠も無い。有るのは
現代の科学でも理解出来ない不可解な事実がある事と、神の存在を信じる
「想い」があること。

171 :158:2006/12/09(土) 11:40:59 ID:W0FFCYw0
>>162
議論が盛り上がってるようですね。
>神は完璧なものを作るはずだ、とまでは言っていない
こりゃ、失礼。

>人間をつくるときに初めから完璧なものにしておいて、争いや他の生物を殺しまくったり(無論食用とかではない)
>しないようにするはずだ
何故君は、神は、人間を初めから完璧なものにして〜はずだという前提を導きだしたのかな?
繰り返しますが、完璧な存在が不完全な存在を作ったからといって、完璧な存在自体が否定される理由にはならないのじゃないか?
そしてさらに、神が人間に罪を犯さないように造ったというのなら、その人間は完璧たり得るのだろうか?
君が殺戮を罪として憎むように、人間には良心があり、罪を自覚することができる。
人間には自由な行動の選択権があり、そのどれをも縛られること無く行うことが出来る。
君の考える罪を犯すという思考や行動の選択ができない存在の人間Aがいたとして、
罪の選択ができる存在の今の人間Bと、比べたら面白いだろう。
あらゆる状況下の中で、それでも罪を犯さないという選択を今の人間Bがしたとき、
迷う必要の無い人間Aとどちらが愛すべき存在であろうか。
人間Bの方が、葛藤や誘惑に立ち向かわなければならず、人間Aよりも厳しい条件を
クリアしたということになる。そのとき、どちらが人間として価値があるだろうか?
人間は操り人形ではなく、人格的な存在ということではなかろうか。

それと、よくある問題だが、こんな駄目人間に育ったのは親のせいだと両親に八つ当たりしている
ようなものだよな。
まず、自分自身が(斉藤くんが)立派な人間を目指したらどうだろうか?



172 :斉藤徹:2006/12/09(土) 11:55:24 ID:OtVPKdC0
>>169
聖書に書いてなかったっけ?

>>171
>まず、自分自身が(斉藤くんが)立派な人間を目指したらどうだろうか?
ご尤も。神について語ってる暇はないか。

>何故君は、神は、人間を初めから完璧なものにして〜はずだという前提を導きだしたのかな?
初めから完璧であれば不幸がそもそも発生しない。神とは全生物全事象に対して等しく
幸福利益を与えるものだと教会でいっていたような気が。不完全であることによって
不幸を乗り越える必要が出てくるのだから、不完全なことを作るということ自体悪の所業じゃないだろうか?

>人間Bの方が、葛藤や誘惑に立ち向かわなければならず、人間Aよりも厳しい条件を
>クリアしたということになる。そのとき、どちらが人間として価値があるだろうか?
そもそもその厳しさというのは必要か?悪戯に不幸を与えて何が楽しい?

すみません。ちょっと塾行ってきます。


173 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 14:32:34 ID:/+n6eE1x
聖書の Godを神と訳すから、誤解されるのさ。漢訳だと 天帝、八百万の神という神道の神概念は ユダヤ キリスト イスラムの唯一神とは全く異なる。
一層のこと、神聖四文字で 名前の発音は敢えて記さないとか 神をエロヒムに直すとかしたら スッキリするんだが。

174 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 16:39:56 ID:GovYWBla
>>172
子供がいてさ、あぶなかしくて見てられないことがあるよな?
走っていっちゃーすっ転んだりな
そんでワンワン泣いてさ
始めっから見境なく走りゃ、転んで泣くことになるくらい分かりそうな
もんだが、これがなかなか学習しない
まっ、それが子供だけどな
他人が見ていたら、すかさず駆け寄って転んだ子を抱き起こして慰めるんだろうけどよ、
やっぱ親は違うよな
誰かの助けを待ってる子供を放っておくんだこれが
そんで子供は、いつか自分で立ち上がることを覚えるんだな
そん時、親の顔みてみたら、子供いじめてたのしんでいる感じじゃなかったな
心配でいてもたってもいられないって感じだった
でも知ってたんだな
いつも子供に手を差し伸べていたら、その子供はいつまで経っても自立できないってことをな



175 :斉藤徹:2006/12/10(日) 00:11:26 ID:omlgeIvH
>>174
だからさ、それは人間が不完全に生まれてしまったってことを前提にしてるだろ?
何度も言うけど俺が言ってるのは、なんで不完全に造るのかって話だから、
そこあたり履き違えないでくれ。

176 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:18:39 ID:QBym96kZ
↑ただ単に、始めっから完璧じゃ面白くネェからじゃねぇのか。

177 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:23:28 ID:yi7kG+V2
>>175
神が人間を不完全に造った理由が分かれば、満足できるの?

178 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 08:49:21 ID:vdVk8Ax8
>>175
人間の成長前の状態を君が勝手に不完全としてるだけのことだろう

179 :斉藤徹:2006/12/10(日) 12:23:26 ID:omlgeIvH
>>176
神が面白くないとか言ったら駄目だろ・・・

>>177
まぁ、満足

>>178
つまり成長すれば人間は完全になれる、と。
ということは、人間のほとんどは成長していない子供の状態というわけか。

180 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:31:03 ID:QBym96kZ
人よ悟れよ。悪ありてこそ善ありきを繰り返し申すが、善のみならば生きる意味なし。善のみならば人類は成り立たぬ事を。
人の中には悪の心あり。善の心あり。
善と悪とが戦いつつ生きるものなり。
理想の世は善と悪とが均衡を保ちつつ生きる事らん。
されど今の世は悪を抑える心、秩序乱れ均衡保てぬなり。
普通の人間が罪をおかし、殺人までおかしゆく。
普通の子が人を殺し、親を殺すなり。
悪を抑え勝つ心弱まるなり。
それゆえ我が身のみは罪人とならずと考えるは間違いなり。
己の心の悪を良き方に導けよ。
嫉妬、羨望の心を持たば、それをバネにせよ。
それに打ち勝つ努力をせよ。修行をせよ。
人に恨みを持たば、己が穢れゆき、魂穢す事まず思い起こせよ。
うらみのエネルギーは凄まじき。我に跳ね返るものなり。
己の中の悪と戦い修行し、魂を浄化するべし。
人間の中にある悪、それは己一人にあるものではなき。
されど、悪に支配されぬ強き心作り出すは己自身なり。

「木花咲耶姫様からの神示」より


181 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:17:04 ID:yi7kG+V2
>>179
177だが、神が何故人間を不完全に造ったのかは残念ながら分からない。
ココから先は、何を言ったって想像と憶測の話にしかならないからね。
しかし聖書には、人間に天の御国で新しいからだを与えられる。と書いてはいるね。
そこでは、罪を犯すことも、争うことも、不幸も涙も無いそうだ。
斉藤君の望んでいる世界がそこに書いてあるが。
それを、信じるか信じないかは、自由だろ
ただ俺は、信じてないからそこに行けないとは思わない。これは神学者でも意見の分かれる
ところらしいが。だが神は公平だろ。
斉藤君はどう思う?

182 :ネ申:2006/12/10(日) 23:26:24 ID:CGRCorp+
人間を不完全に造った理由?
だって完全だったら何も問題が起きないじゃん
そんなのツマラないよ
人間界ってイッパイ問題があって観ていて退屈しなくていい
永遠に…!


183 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:46:44 ID:QBym96kZ
人間を不完全に造ったというより、最初からは完全はありえないのでしょう。
生まれるという事は子供で生まれてやがて大人へと成長してゆくのが一つの
法則で。不完全と見ないで成長過程と捉えるべきではないでしょうか。
そう考えると、不完全な時期を経てやがて完全になるなら、それら全体としては
完全なものです。

184 :ネ申もどき:2006/12/10(日) 23:54:38 ID:CGRCorp+
造られたものと造ったものでは次元が違う
人間はコンピューターを造れるがコンピューターは人間を造れない(未だ人間自身も人間は造れないが)
よって次の公式が成り立つ
高次元→低次元:理解可能
低次元→高次元:理解不可能

これ以上は愚問!


185 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:08:26 ID:P7CX7J1w
>>184
そんなに簡単な物じゃない。高次元→低次元:理解可能といっても次元の
尺度が曖昧過ぎるし、理解可能と言い切れない。


186 :ネ申 志願:2006/12/11(月) 00:37:25 ID:BWNSCVED
>>185
尺度が曖昧だろうと道理は道理
低次元→高次元:理解不可能 の方が分かり易いか
(例)
2次元の世界で描かれた円の中からは絶対に出ることは出来ないが、3次元では可能となる
当然3次元であっても立体的思考に至らず、2次元的思考に溜まってしまった者には理解不可能となる


187 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:42:28 ID:P7CX7J1w
>>186
そこでの喩えである2次元・3次元のように確立された一定条件と、人間の
様な複雑な感性とでは比べる事自他がナンセンス。

188 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:59:32 ID:m+y0J+lF
そもそも造ったとか造られたとかいうのが勘違いだ。
誰も造ってないし造られてもいない。
時間も分離した個人というのも幻だ。
本当に存在しているのは「私=神」だけだ。
(この「私」というのは通常の個人的人格ではない。真我とか呼ばれる何か)
ラマナ・マハリシとかニサルガダッタ・マハラジとか読むと良い。

189 :ネ申 かも:2006/12/11(月) 01:13:34 ID:BWNSCVED
>>187
複雑も単純から始まる
単純も複雑も意外に基本的構造は一緒
この世はフラクタル構造で出来ている
なんでも無理に複雑に考える必要はない

190 :ネ申 or イム:2006/12/11(月) 01:52:36 ID:BWNSCVED
>>188
スレ違いかも知れないが、
今我々が存在しているということは結果である
結果があれば原因がなければならない
その原因とは何か
少なくとも人間ではない
神という表現に抵抗のある人には
自然或いは宇宙法則又は宇宙意思という表現の方が
受け入れ易いかも知れない
いずれにしても「私」という次元ではない

191 :斉藤徹:2006/12/11(月) 17:46:36 ID:/WMJm/hF
>>181
神が聖書で語られるほどに聖なる存在で公平な存在ならば、そもそも人間世界というものは作らないような気が。
天国がそれほどまでに安寧に満ちているのならば、そこに生物を誕生させればいい話で。

>>183
問題は何故そんな法則にしたのか。神が楽しいからかな?

>>184
つまり俺たちがどんなに悩もうが答えは見つからない、と。
まぁその通りだと思うけどね、それを言ってしまえば議論に意味が無くなる。

>>190
神ではなく自然法則、進化ならば私は納得かな。

192 :杉原聖一:2006/12/11(月) 19:46:28 ID:qPy96BGf
神はね、人間を完璧に神の子として創造するために自由意思を持たせたのよ。
だけどこの自由意思というのは諸刃の剣なの。
自由だから時には神の意に反することもしちゃうわけよね。
でもね。神が直接導いてしまうと神御自身が創造した自由意思を否定することになって、神は完璧でなくなってしまうのよ。
だから戒めを与えて後は人間に任せたりもするの。

193 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:10:01 ID:hJeWJ8xx
>>190
良く読んで欲しいのだが、私はかっこ付きの「私」という言葉で
人間的なレベルの存在や人格を指していない。
そして繰り返しになるが貴方の前提は勘違いに過ぎない。
「今我々が存在しているということは結果である」
「結果があれば原因がなければならない」
違う。存在は何かの結果ではないし、因果関係なんてものも幻に過ぎない。
神、自然、宇宙意志、真我、「私」、呼び名などどうでもいい。
真に存在するのは「それ」だけだ。


194 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 01:01:58 ID:NR7KvmaT
>>191
よく分かんないんだよね〜
斉藤君は神や聖書を信じたくないのなら別にそれですむ話だし、そうすればいいだけのこと。
だけど、宗教板にレスしてるとこをみると、どこかで信じさせてほしいみたいな心理が働いてそうだし。

神がいたとして、斉藤君が納得できないといくら宣言しても、いないことにはならないんじゃない。
自然法則だって、何故法則があるのかを追求すれば、いずれすべてを動かしている大きな存在を仮定しなければ
ならなくなるのだし。我々人間は、智慧があると自負しながらも、結局は足元しかみることができない存在だよな。

195 :斉藤徹:2006/12/12(火) 06:05:39 ID:U3MecTWw
>>194
まぁそれは言えてるよな。俺が何を主張しようとも、神がいるorいない事実は変わらないわけだし。

宗教板にレスしたのは、俺の理論を誰かに聞いてもらって崩して欲しかったから。
崩れたら崩れたところを補修してまた誰かに崩してもらう。
それを繰り返せばどんどん俺の理論は完璧なものに近づくと思ったんだ。

196 :慈風:2006/12/12(火) 06:50:01 ID:894cEaMv
斎藤さん、はじめまして。
なるほど、そういう考えもありですね。



197 :斉藤徹:2006/12/12(火) 16:14:15 ID:U3MecTWw
>>192
自由意志か・・・反論が思いつきません。もしかしたらそれが真理なのかもしれませんね。
また、反論が思いついたら書き込みたいと思います。

198 :慈風:2006/12/13(水) 01:14:57 ID:VFgaUmM6
自由意志なんてあるのかな?
学ぶべきことを学ぶために生まれてきたんだとしたら?
そうでなくても、なぜ気付くものと気付かぬものがいるんでしょう?
苦しみ抜いて死ぬ方は、それを選択したのでしょうか?
>>192さんに同意しながらも、疑問がわいてしまう。

199 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 02:09:23 ID:AljpZsG0
是非検討してみてくれ

自由の存在

盗む自由・殺す自由・レイプする自由

失う不幸・殺される不幸・犯される不幸

不幸を無くすためには、人の迷惑になる自由は制限すべきだ

十戒・道徳・法律の制定

守る自由・守らない自由

自分の自由を駆使して幸福になる人
他人に権利を侵害されて不幸になる人の存在

不幸を無くすには自由を無くすべきかも?

強制終了・裁き・黙示録

幸せだけの世界へ導こう

200 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:11:24 ID:7dx82lUK
>>192
神の存在を論理的に確定していない段階で神の存在を前提にしてしまう詭弁にすぎない。

201 :斉藤徹:2006/12/15(金) 16:37:23 ID:B2dJB3hk
>>200
神がいるかどうかは論理・科学でも実証不可能。
だから>>192を詭弁と決め付けるのも無理なことだ。

202 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:53:09 ID:7dx82lUK
じゃあ、それはいいとしてだ。
人間が悪いことを考えて悪い行いをできる自由意思を与えられたとすると
神にも悪の部分があるということになるが。いいんだな。

203 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 19:47:41 ID:RvsJc3Tr
>>202
>神にも悪の部分があるということになるが。いいんだな。

一念三千という思想があるが。神とて勿論悪の部分ももっている。しかし神となった
時点でその悪しき想念は自ら克服している。


204 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 19:54:36 ID:Q75LFPpm
>>203
それはどんな宗教の神ですか?
ちなみにキリスト教の神は永遠の昔から存在し、初めから完全です。

205 :杉原聖一:2006/12/15(金) 20:03:05 ID:JHTnNkyQ
>>202
だから言ったじゃないの。
諸刃の剣だって。
包丁をリンゴを切るために子供に与えても、殺人に使ってしまったら結果として悪なのよ。
包丁そのものには善悪はないの。
自由意思に悪が含まれているとかいうことじゃないのよ。
完全に自由な意思ゆえに神が願わない悪い方向に使用される可能性もあるということよ。

206 :杉原聖一:2006/12/15(金) 20:05:46 ID:JHTnNkyQ
あらおかしいわね。
ageなっちゃったわ。

207 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 20:10:14 ID:RvsJc3Tr
>>204
おそらくどの宗教の神でもそうでは無いでしょうか。
悪があって善がある。 善だけを持っている神は在りえないと思うし
それこそ不完全ではないでしょうか。

208 :杉原聖一:2006/12/15(金) 20:48:32 ID:JHTnNkyQ
創造の神なんだから創造された立場から見た善悪の概念を神に当てはめるのはおかしいわよ。

209 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 21:20:13 ID:RvsJc3Tr
なんでおかしいのさ。 創造の神が作ったのなら自分に似せて作ったのだから
全然おかしくないかと。。。。

210 :杉原聖一:2006/12/15(金) 22:51:06 ID:JHTnNkyQ
>>209
善悪の基準になってる絶対的存在そのものを善だ悪だと創造された立場が判断するのはおかしいと言ってるのよ。
神の意にかなってる方向性ものは善。
反してる方向性ものは悪。
善悪とは、この方向性のことなんだから。

211 :杉原聖一:2006/12/15(金) 22:54:50 ID:JHTnNkyQ
睡眠不足は肌に良くないのよ。
腹筋とスクワット100回やって寝るわよ。

212 :ネ申:2006/12/15(金) 23:06:11 ID:+hELt13e
そう、神も不完全
だから当然造られた人間も不完全
そして人間を導くすべを持っていない

これで納得した?

ついでに‥
人間の善悪は、人間の正常細胞とガン細胞のようなもの
元は一つだが、本来の目的に合っていればそれは善となり、
逆に反してしまうと悪となる
人間の細胞の場合は生存(成長)が善である

人としての存在も、人として在るべき本来の目的に合えば善となり、背けば悪となる
神もその目的を人間にしっかり伝えられなかった訳だ

以上、あるkamiの独り言
なお、質問は一切受け付けない

213 :ネ申:2006/12/15(金) 23:40:42 ID:+hELt13e
実は、創造に失敗した生物がいるんだ!
So! それは恐竜だ
あんなに大きく繁殖するとは思わなかった(;□;)!!
だから絶滅させちゃった(≧▽≦)ゞ
人間も失敗作だったみたいだから、そろそろ絶滅させちゃおうかな!

人間だけなら、変な(中途半端な)知恵のせいで勝手に滅ぶからいいが、
他の生物まで道連れされたら、たまったもんじゃない

ここまでにするのに、ホント苦労したんだから‥
んもぉ〜!( ̄^ ̄)y-~~

214 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:07:20 ID:iQHZppoB
善と悪は人間が決めたものだろ?
日本では悪でも他国では悪とされないものもある。
時代もそうだし、神はいる。1人1人気付くべきものが違うだけ
というより、皆が皆同時に同じものを気付くわけがないだけだよ。
悪なんてのはないのさ。この世のルールだから。
あるのは魂そのものだけだよ。内なる声に耳を傾け各自が各自の道を歩めばいい。
この世のルールに反して、犯罪など犯せば、ルールで捕まる。これはこの人が
亡くなってから、その経験総てを感じる。相手の立場からの感じを。気付き、
もう一度地球に生まれたいなら、学び気付きの為に又生をうけるんだよ。
気付きから学びとっていけた人(魂)が、マスターとなっていく。

215 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:31:18 ID:qcZEovD5
>内なる声に耳を傾け各自が各自の道を歩めばいい

危険な思想だ

216 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 20:39:04 ID:domaItwP
>>214
論理性0
魂とか内なる声とかそれっぽい単語を使えば説得力があるとでも思っているのか?
厨二病乙

217 :糸氏(単なるカミに成り下がった):2006/12/19(火) 19:52:18 ID:MZCpZ8gK
>>214
>皆がみな同じものに気付く訳がない‥

確かに、↑は当たっているかも知れない

しかし、実はそれが一番の問題なのだが‥!!

218 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/20(水) 20:12:27 ID:OY4bLNwp
おなじものに気付いてると思うもん。
気付く範囲とかレベルの問題だと思うもん。

219 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/20(水) 22:57:07 ID:N+dk5CPB
>>218
よう分からん

肯定も否定も、なんらかの認識から生じるとでもいうのか?

無知なる糸氏より ΟΓΖ


220 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/20(水) 23:50:46 ID:OY4bLNwp
人間は真理が見えないんだもん。
おんなじお馬さんをサワサワしてるのに
1人は首をサワサワして「馬は毛深い」というもん。
もう1人はティンティンをサワサワして「馬はツルツルで軟くなったり硬くなったり」というもん。


221 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 00:10:52 ID:wtcuRNCs
笑ってしまった(例えが)
仏陀の像の例えのように、まさにそうですよね

222 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 00:51:22 ID:Kg6y8g4n
みんな明日からsex禁止な

223 :僕友:2006/12/21(木) 03:06:30 ID:XCYyJoGA
人間社会の中で善悪に境界線を作る事は出来ない、それは価値観であり常識なので誰にも踏み込めない、人類が誕生してから答えが出ないと言う答えは出てるから私達はルールを作り平等に生きる事を選んだのではないのか、と言うのが私の考えなんだが皆はどう思う?

224 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 03:32:43 ID:UYbqtAhD
ルールを破った者は許さず罰を与えるというルールも作ったw
ルールは神から与えられたとする人たちもいてますます混乱w
人類が共有できるルールなどはたしてあるのかw
あったとしても守れるのかw
人類は必ずしもソクラテスのようではないw

225 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/21(木) 07:37:46 ID:PRi4Da8m
>>220
何について言っているのか分からん
善悪についてだったか?
こっちは神の存在について聞いたつもりだったが‥

なお、善悪については普遍的なものもある
人の命に関わることで、それを奪うことは悪であることを皆理解している
が、頭で分かっていてもやってしまうことが人間とうものの問題なんだが

226 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 09:14:49 ID:Kg6y8g4n
冬眠した遭難者
処女産卵したコモドドラゴン

227 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 09:18:31 ID:vzSmfjSw
ドッカーン!\(^o^)/

228 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 14:32:48 ID:U+le9Cof
>>224
ルールは神が作ったのではない。
人間がそこに暮らす人間のために作っただけ。
それこそ国が違えは全く変わるルールも存在するんだからね。
神は自由、人間にも自由を与えられたが、人間が自らルールを作った。
神は罰っすることなどしない、必要がない。
亡くなってから、自身が自身を振り返り自身を決めるだけだ。


229 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/21(木) 21:08:20 ID:IvQYLOu/
>>225
気付きのおはなしだもん。

人の命を奪うことが普遍的な悪でちゅか?
死刑はどーなるでちゅか。

230 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/21(木) 21:17:04 ID:IvQYLOu/
自然の食物連鎖はどーでちゅか。
かあいい牛さんは食べませんか。
かあいい豚さんはどーですか。
さだまちゃちでちゅ。

231 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 00:27:59 ID:7TiSi7ci
>230何を言ってるんだ?
俺達だって動物だろ


      キ、キサマ
   ∧_∧∩何ヲイレタ…
⊂⌒( `Д゚)ノ  _
 `ヽ_⊃;・:,:()_)
      '';'

232 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/22(金) 21:50:34 ID:JcWhSctz
>>231
じゃ
牛さんや豚さんみたいに人を殺してもいいんでしゅね。


233 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 22:09:33 ID:VwFILHI/
結論から先に書く
命を奪うことは基本的に悪となる
よって、死刑も悪になる
本来、人が人を裁くことなど許されることではない
「裁くな、裁かれない為である」
↑これ、誰の言葉だ?
これは正しい! 何故か?
それは皆気付いているはず‥
が、皆気付かないふりをしている

そう、人は食物連鎖の頂点にいる
基本的に、いかなる生命も他の命を得なければ己の命を維持できない
その中で、人間だけは他から命をる奪われることはない特別な存在になっている
(これは、問題といえば問題といえなくないが、今は無視することにする)
この意味を理解しなければならない
※あらゆるものが、互いに関わりをもたなければ存在できない、その意味を‥

234 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:13:49 ID:0ozhjbyW
だからルールが必要だろ?


人間の良心はどこからきたのか…


十戒

皆、聖書を知らなくても、十戒の内容は良心が知っているのではないのだろうか???
このことの意味は?????????

235 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/22(金) 22:17:44 ID:JcWhSctz
>>233
いちばん重要なポイントを無視ちましたね。

ところで神も人を殺ちてまちゅよ。
神は悪なんでちゅね。

236 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/22(金) 22:19:38 ID:JcWhSctz
ミルクの時間でちゅ。
ちょっとおいとまちまちゅ。

237 :◆DmBzJffhoY :2006/12/22(金) 22:21:11 ID:Wnly/6vO
さくらちゃん 4歳 スレに応援メッセージを 書き込みしてね!
1は、今では、私みたいなものです。でもヒーラーとして興味あるから いいか?

http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1161880589/

宜しく お願いいたします。荒らさないでね可愛い子だから・・


238 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:29:07 ID:qbmWEZrZ
>>233
>命を奪うことは基本的に悪となる

一概にそうとは言い切れない。動物も人間も他の生物を殺して
その犠牲の上に自らの生命を永らえているのが現実でありそれが
自然の摂理だから。。

239 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 22:36:27 ID:VwFILHI/
正直、良心というものがどこからきたのか分からない
逆に、それをはっきり分かった人っているのか?
ただ、良心というものが、誰の中にも存在していることは皆理解していると思われる
まずは、それから人間と他の関係で、何が一番よい状態か考察してゆけば、自然に答えにたどり着くはずだ
人間の作ったルールなど、まだまだ矛盾だらけだということを‥

240 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 22:50:22 ID:VwFILHI/
表現不足だったようだ

命を奪う‥‥×
 ↓
命を奪い合う

奪い合い→破滅・消滅へ
生かし合い→生存・存続へ繋がる
この違いは大きい


241 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:07:15 ID:qbmWEZrZ
>>240
その生存のためには他の生命を犠牲にしなければ自らが存続し得ない。

242 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 23:14:11 ID:VwFILHI/
>>235
神を創造主としたなら、
創造したものをどう扱おうと、それこそ「神の勝手でしょ!」だ
被造物である人間が関与出来る領域ではない
活かすも殺すも自由だ〜!
“神 is freedom!”

243 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/22(金) 23:24:44 ID:VwFILHI/
>>241 よく読んでね

[再掲]
奪い合い‥‥×
与え合い‥‥○

↑一見同じように見える
が、中身は全く異なる

244 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:27:41 ID:qbmWEZrZ
>>241
すくなくとも命を「与え合う」という積極的な意思は持ってないかと・・・

245 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:59:49 ID:0ozhjbyW
手塚治虫の漫画ブッダに、そういった命題をテーマにしてたのがあったな

246 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 00:00:02 ID:Jh4/tJUY
大事なことを書き忘れた(>_<)

【重要語】
1 バランス
2 循環(輪、円)

前にちょっと触れた食物連鎖の問題点についてだけど、
今、人間は食物連鎖の頂点にいて、それで終わりになるってのは、
2の循環の法則に反していることになるからだ
土から生まれものは土に還るべき(もっと広くいえば、他の生物の生命の源になるべき)なのに、煙にしてしまっている
↑人間のエゴからくる仕業だ
絶対に改めなくてはならない

以上、カ〜ミンからの勝手な意見でした(^-^)ノ~~
▽広〜い心で読んでね!▽

247 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 00:24:23 ID:Jh4/tJUY
「与え合い」より「補い合い」の方がふさわしいかも


248 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 05:25:35 ID:yUFY7X/7
戦争や犯罪、イジメや虐待、理不尽な事、差別や偏見がある事が神が存在しない証拠。

249 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 06:22:53 ID:Dz+jy+gx
ばかばっか

250 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 06:41:15 ID:jeU0zUxV
オチンポとオマンコが存在する、これはつまり、
神が存在し、存在しえない証明であるのだよ君達?

251 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 08:48:09 ID:sDlqE/Qv
>>248
そんなの神様のせいじゃない。 人間の身勝手でやってるだけ。
神様は遠くでそれを嘆きみている・・・・

252 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 09:33:11 ID:uqf9YNxW
>>251 同感、この世の乱れの原因は私は充分知っていますがどうせ信用しないだろうからここには敢えて書き込みませんm(_ _)m

253 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:00:41 ID:sDlqE/Qv
神や佛といっても、元はと言えば人間。 人間として人生を終え、その後の
進化の過程で神や仏と呼ばれる存在になって行く。

254 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:11:07 ID:rkFUO1OQ

日本の神と、聖書のyhwhとでは全然違う存在
日本ではカエルでさえ、長く池に棲んでいれば、主と呼ばれたり、祭り上げられたりする
それが日本文化

255 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 10:15:11 ID:Jh4/tJUY
>>252

伺いたい
ぜひ、書き込んでください

ま、この世の問題の殆どが、人間自身に因るものには違いない
そして、人間だけはある意味特別な存在になっている
もう、次世代の人達に頑張ってもらうしかないかな?

256 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:46:05 ID:sDlqE/Qv
うぅ〜〜ん。ヲレが思うにはもう人間は頑張らないほうがいいんじゃないかとさえ思う
今まで頑張って、頑張ってこの有様。


257 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/23(土) 19:22:28 ID:Jh4/tJUY
信じたい、人間の叡智を

正直、神がいるかどうかは自分には未だ分からない
もし、人間の叡智というものが神から譲り受けたものだとしたら、
やがては神の意思と思われるものを理解する時期が来るかも知れないので
ま、自分が生きているうちはおそらく無理だと思うが‥

258 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:15:26 ID:rkFUO1OQ
今の民主主義社会だって、政治家・市民それぞれが自己の責任をまっとうしていけば
最高の政治形態になる。しかし、人は責任を人任せにしやすく、眼前の快楽に目を向けてしまうのが習性。
それが、市民の政治への無関心、政治家の腐敗へとつなげやすくしている。

民主主意義社会は、理念通り機能すれば、理想的なものだが、このように最低のものに成り下がる
危険を常にはらんでいる。人間は、理想的な一瞬はあっても、それが常に保ち続けられることはあまりにも難しい。

259 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/24(日) 06:10:18 ID:JxX827AC
>人は責任を人任せにしやすく、眼前の快楽に目を向けてしまうのが習性

問題はここにある
人間の弱さというか、堕落というか、矛盾というか

こういうものを解決するために宗教ってあるべきなんだが
宗教では抵抗あるなら、教育といってもよい(ちょっと次元が変わってしまうかも知れないが)
いずれにしても、ある程度の理屈なら既に出尽くしている(存在している)と思われる

後は、それらを民族や国家レベルにとどまらず、地球レベルで論理だてすべき時期に来ているということ

問題は誰がそれをやるか、否、誰が出来るかだが‥

260 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 08:35:05 ID:4H0/VmbA
つ国連


アメリカはジャイアン





機能せず






紙は理想主義者だね

261 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/24(日) 16:01:47 ID:JxX827AC
理想主義者の一言で片付けられては困る

神の存在の証拠なんて無いと思うが、神の存在以外に聖書に書かれていたことは正しいと思われる(神に関しては実感がわかない)
そして、人間社会の問題解決にはそれしか無いと思った

神という空想の産物を用いても、人間が辿るべき道を説いた(方向を示した)のがイエスだと思う

“天の父が完全なように、あなた方も完全になりなさい”という言葉から分かるように、完全になること、それは理想の実現に他ならない
逆にいえば、理想の実現の為に人間は存在していることになる
イコールそれが人生の目的!

ただ理屈(知識)だけではどうにもならないが、
まずは、知から始めるしかない
知識→理解→実行(実践)へと
これは、何年(何代)かかってもたどり着かなければならないこと
破壊や破滅への道か、生存・存続への道か、選ばなければならない時期に来ていると思われる

以上、ここにいる賢明なる諸君なら理解出来ると思い書き込んだ ―End―

262 :糸氏 ◆vBOFA0jTOg :2006/12/24(日) 16:37:57 ID:JxX827AC
―オマケ―
そういえば、“イエス以降の2000年の歴史は、神が用意した救世主であるイエスを、ユダヤ人達が拒絶した(十字架につけた)その償いのためにあった”
とか、教えていた宗教団体があったな(問題の団体なのであえて名前は挙げない)

これが問題解決が遅れている原因?
理屈としては合ってる気もする(個人的には納得した)
ただ単に、仏教のカルマの法則の引用かも知れない
ま、これも実証は不可能だろう

263 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:45:17 ID:4H0/VmbA
歴史は繰り返す
俺は、聖書は(特に旧約)、人間という生き物はいい面と悪い面があって、それを繰り返し繰り返して
生きている、そんな人間の生き方を、長期的歴史の時間で表現しているものだと思う。




バビルの塔…いや、バベルの塔じゃないけど、人間には到達しえないものがあるということを、努力の限界点に達して
知りえたときに、人は神の存在をみつけるのかもしれない。

264 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:06:40 ID:p1eOryE7
神様は靴屋さんだと思います
http://www.hiron-room.jp/

265 :(。・"・。)麻巳子 ◆05x0pGqD0U :2006/12/24(日) 22:35:34 ID:cbVv/5j3
>>263
神と出会うには素質も必要だじょ。

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)