5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金光教★こんこうきょう★KONKOKYO★6代様

1 :金光駅:2006/11/17(金) 17:47:30 ID:wVIa4Kqb
Part1 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1072705043/
Part2 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1112841263/
Part3 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129817815/
Part4 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1139839187/
Part5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153880497/

金光教本部
http://www.konkokyo.or.jp/
金光教ポータルサイト
http://konkokyo.com/
天地金乃神
人間をはじめ、あらゆるものを生かし育てようとする天地のいのち
生神金光大神
人々の願いを神に祈り、神の願いを人々に伝える「取次(とりつぎ)」に専念した教祖

コテは名無しにキレないように、名無しはコテをイジメないように
sage推奨ではありません

2 :金光駅:2006/11/17(金) 17:48:59 ID:wVIa4Kqb
流れが速いので、変なスレタイで立てられないために早めに立てました
前スレを消化してからお使い下さい

3 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 19:17:32 ID:e09QH55n
3ゲット☆金☆光☆教☆近藤藤守先生最高!

4 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 19:30:46 ID:IcBlR7ry
うんこきょう

5 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 21:11:41 ID:7bfB+KSZ
所で気になったのですが金光様は5代様でいらっしゃるのに
このスレタイは6代様になってるんですけど何故ですか??

6 :金光駅:2006/11/17(金) 21:16:14 ID:wVIa4Kqb
現金光様の事だとは一言も書いてませんがなw

7 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 21:20:12 ID:7bfB+KSZ
パート6だから6代様ってことでしょうか。
前のスレがちょうど5代様だったので現金光様と思いました。

8 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 21:25:49 ID:e4/pmJD2
☆金☆玉☆教☆コンドーム藤守先生最高!



9 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 00:10:43 ID:Bdjfpn1q
また馬鹿が糞だめの中にスレたてた。
>>1がご無礼の巡りを一身に受けることになるのにな。

10 :金光駅:2006/11/18(土) 00:42:07 ID:0Vb98wvZ
その糞だめにいる>>9は(ry

11 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 01:27:34 ID:9QW1KpEM
本当に糞だめだよ、2ちゃん何かにスレ立てて。
金光教が言われのない批判を受けることになる。
こんなスレはご無礼以外何者でもないよ。金光教の価値落とすだけだよ。
畏多いったりゃありゃしないよ、、、

12 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:39:35 ID:E0050hC0
>>11
糞 って言葉を使う必要がありますか?
2ちゃん何か って差別的な発想じゃないですか?
言われ のある批判をうけるのが怖いんですか?
金光教の価値 が2ちゃんにスレが立っただけで落ちるなら、初めから大した価値はありませんね

13 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:57:30 ID:8vlBcU2Z
>>12
アホ

14 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:33:11 ID:prdo7zhA
>>13
おまえもID:9QW1KpEMの関係者かwww

15 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:43:38 ID:cxPGjYAB
>>14
>>4この様な書き込みがありましたから言わせて頂きました。
2ちゃんねるの中にも誠意ある方はおられます。
あなたを含めその方のことを言ったのではないのです、すみません。
金光教以外の方も大歓迎ですが、このスレが良いスレであることを願います。
言葉遣いが悪くて申し訳ありませんでした。

16 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:15:25 ID:7FQOBFTc
>えーっと、自分達が結婚するときに教会に納めるのですか?
そうです。しかし、それも心任せで、
必ず納めなくてはいけないということは金光教ではありません。
神様にお供えするものは真心のものであれば神様は喜んでお受け下さいます。
あなた達が結婚するのであればあなた達が教会の御結界でこれからお世話になる
教会長先生に御挨拶をして神様にお供えさせて頂くと良いと思いますよ。
教会に納めるという訳ではなくてあなた方の心任せで神様にお供えさせて頂くと良いと思います。

17 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:28:04 ID:USNAW7Mh
心からのお供え→神も喜び教会も喜ぶ
嫌々のお供え→神は悲しみ教会は喜ぶ

いやいやのお供えはやめたほうがいい
何のためのお供えなのかが分かるまでは・・・

18 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 01:47:34 ID:7FQOBFTc
>いやいやのお供えはやめたほうがいい
何のためのお供えなのかが分かるまでは・・・
本当にそうですね!お供えはお礼の気持ちが大切ですからね。

19 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 02:27:57 ID:N6TD+a+K
本当のおかげを頂いた人間は、心からお供えしたくなる
お供えが惜しいと思う人は、おかげを頂いてないだけ
100円のお供えで満足できる人は、100円程度のおかげを頂いた人
10000円お供えしても満足できない人は、10000円以上のおかげを頂いた人

わかりやすく説明するためにあえて例えましたが
本来「おかげ」を金額に換算する事は不適切だという認識は持ってますw

20 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 07:47:14 ID:hHOXD7ug
Mr.Children ラララ
http://www.youtube.com/watch?v=RfIBCQwdElY&mode=related&search=

21 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:27:13 ID:hHOXD7ug
Mr.ChildreCROSS ROAD
http://www.youtube.com/watch?v=tlEcU6vh7VQ&mode=related&search=

22 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:32:43 ID:hHOXD7ug
金光教の掲示板に勝手にミスチルの曲載せてしまってすみません。
いい曲なので思わず載せてしまいました。ごめんなさい。

23 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:46:21 ID:dqToTzDb
>>19
確かに不適切であり、おまけに低レベル。


24 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 16:01:37 ID:3XYRfUxC
スレ違いな書き込みってのは
流れを変えたいやつの犯行です

25 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 20:07:20 ID:L/F0qf0N
そうです。祟り神様のお怒りに触れるでしょう。


26 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/19(日) 22:35:42 ID:eVfjxHs4
金光教本部の横の、国道2号線寄りのバイク屋さん、とっても親切だったことに感動!
ところで、大谷の周辺部というのは、大抵は金光教をやっているとか?

27 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 00:17:42 ID:+2asLfUs
ちょっと質問いいですか><
皆さん金光教の信者さんなんでしょうか??

>そうです。祟り神様のお怒りに触れるでしょう。

なんで天地金乃神様が祟り神様なんでしょうか??

>確かに不適切であり、おまけに低レベル。

教祖様は人をそしるのは嫌われてました。
金光教の信者さんならその辺は心得てるはずなんですけど。




28 :金光駅:2006/11/20(月) 00:29:44 ID:BHTxoj7A
だれか金光臨に詳しい人いますか?

29 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 00:39:54 ID:+2asLfUs
金光臨とは初めて聴きますが、金光臨とはなんですか・・・

30 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 01:04:24 ID:Vbdgvblj
>>29
金光駅まで直通の団体専用列車の通称
てか此処まで鉄ヲタが進出してたのか……

31 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 01:34:42 ID:g7I8jTvj
金光四神様の御教え

『時の信心より常の信心。時の追肥よりは常の追肥。
時のお百度参りよりは、その日参りでおかげを受けるがよいぞ。』

と御教え下されてますが、この御教えを有り難く頂くのですが。

何か問題があった時に焦ってお参りをするより、常日頃からお参りして
信心に励ませて頂いていれば神様は御覧下されてあるのかなって思いました。

この御教えから常日頃からの信心が大切だと感じました。

32 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 11:38:30 ID:YiK7FN2P
キハ181や寝台電車583などが…

でも鉄道雑誌にも金光臨時列車はとりあげられてるぞ
かなりレア車輌が運用されるんだよな〜(萌

レア車輌に乗れるこのおかげに気付かないのは勿体ない、後で思えばあれもおかげ、これもおかげと思う

33 :金光駅:2006/11/20(月) 13:36:08 ID:BHTxoj7A
団参信者は大した意識もなく乗ってると思うんですが
鉄オタの間ではかなり有名な名称なんで
一応覚えておくと良いかもね
「ああ、金光臨の金光教ね」なんて覚え方をしてもらえるしw
最近の運用列車なんて全然知らないのですが
教内の鉄オタでそういう事を調べている人います?

wikiも参考にどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E4%BD%93%E5%B0%82%E7%94%A8%E5%88%97%E8%BB%8A

34 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 21:09:20 ID:L1xsfYeo
ここの本部に行ってみて思ったのだが
皆さんが拝んでるのは神じゃなくて紙ですね
外人の参拝者がいるのにはビックリした。

35 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 22:25:44 ID:g7I8jTvj
>>34
>ここの本部に行ってみて思ったのだが
皆さんが拝んでるのは神じゃなくて紙ですね
本部に参拝されたんですね!それは結構なおかげを頂かれましたね!
神は目には見えないので紙を拝んでるように見えたのでしょう。
金光教に奉られているのは天地金乃神様です。皆さんは天地金乃神様を拝んでます。

36 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 22:28:57 ID:/sCpoPNr
みかげ饅頭ってのが売ってたよw

37 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 22:45:27 ID:YiK7FN2P
だからそれは、デジタル饅頭で、おっちゃんおばあちゃん型ロボットがお手製に見せかけて…

38 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 22:56:14 ID:p9cXU3tJ
直訳すれば神霊饅頭だけどね

39 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 00:27:44 ID:WUVWuhKm
買わなかったの?おいしいよ。

40 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 00:49:10 ID:uptU5tp8
ブレストですが、

普通の人には額縁を拝んでいるように見えるかもね…

いっそ、土地を大量に購入して、御神前から地平線が見えるようにして直接「天地」を拝める様にしたらどうだろう。

拝んでいる地的も天地の一部なんだが…

木綿崎山の高さまで合わせたりして出雲大社みたいにちょっと高い位置に大教殿を建てたらどうかな?

って予算無視した話でした…。m(__)m

41 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 01:43:05 ID:4wmYHu4H
海沿いに立てて水平線みてるほうがよほど安上がりで現実的だわなw
金光教は天地は語るけど海はあまり語らない

42 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 04:14:40 ID:uptU5tp8
天と地の守り神様でも
海は地ではないので…
残念だ…orz

天地金乃神様、
漁師さん達は圏外ですな
そういう時は海の神様も訪ねてみましょう(^ー^)

43 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/11/21(火) 06:41:24 ID:05qjfY3j
>>42
教祖様の時代から熱心な漁師の信者さんもおられますよ。
天地の間というものは地球上だけでなく宇宙も全て含まれていると
思っているのですが。
決して天と地だけを守られる神様ではありません。

44 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 07:02:43 ID:WUVWuhKm
海の底は地やろが!

45 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 09:37:06 ID:nnzpQbMu
「やろが!」ってどこの方便?
四国?

46 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 11:26:30 ID:DrnYBCNk
関西弁かな?

47 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/21(火) 12:05:52 ID:AfHx7NoX
>>32
うんうん。 
あれはちょっとした「鉄道博覧会」の様相を呈しているよね?
>>42
理屈はおっしゃるまいぞ、そこまでw 
>>44さんの返答もお見事!

48 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 12:33:51 ID:4wmYHu4H
>>47
それをいうなら天の底も地だけどね

49 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 12:49:23 ID:9Xr//aR5
>>48
>それをいうなら天の底も地だけどね

天の底は地ではないよ藁『天と地そして天地の間』海は天地の間だよね。
海の底は地、人間は天地の間に生かされている。

地=土+也 だから地は土也(なり)土ってこと 岩も砂も山も総称して土と言える。

天=一+大 天が一番大きいってことだから宇宙の意味。

天地=天+地 つまり天と地と天地の間をすべてを含めて 天地だね。

50 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 20:54:00 ID:sC8gZgzi
金光スレにはおかげ話無いんかい?
無い宗教はダメじゃあ無いんかい?

51 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 22:22:05 ID:2VvHtWjn
>>50
私が神様から受けたおかげの話をさせて頂きたいと思います。
私が高校生の頃のお話ですけど、私が高校生の頃に急に食事が食べれなくなりました。
そこで病院に行ってみると腸に黴菌が入ったと言われて、食事は一切食べてはいけないのです。
しかしカロリーメイトのジュースだけは飲んでも良いと言われて、
それからカロリーメイトのジュースだけの生活が続きました。
腸の黴菌のせいで食べてはならなかったのです。その時に私は思い返して見ました。
今まで食事を頂くときに食前訓は必ず小さい頃からしていました。そして食後訓も、
ですが…ご飯を残してみたり、腹いっぱいに食べて見たり、
食事に出されて見たものに不平を言ったりと、そういう食事の食べ方でした。
私は家族の中でもよくよくご飯を残して見たりとそういう有様だったのです。

食物が食べれなくなって、そしてお菓子も食べれなくなって、
私は思った、いや感じました。食べ物が食べれる事はすごい嬉しい事なんだと
皆さんそうでないですか?僕は食べれなくなってやっと氣が付いたんです。
天地の食物をただでただただ食べていたんだと、正直に思いました。
神様のお恵みがないと食事すら食べれないのか!と。
俺はただ生かしてもろうとっただけ!と思いました。

そしてカロリーメイトのジュースだけでは体が衰えて、
だめになってしまうので点滴を打つようになりました。
それで命の事はもう点滴打ってもままよの心でとくに考えませんでした。
注射を打ってもらい一ヶ月ほどで退院しました。そこで親先生のお取次ぎを頂いたら、
これからは食事を有難く頂くこと、そして腹いっぱいに食べるんでなく、
腹八分で頂くこと、ご飯一粒神様のお恵みでのこと、を教えて頂きました。

それからの食事を頂くのも神様のお恵み有難しとご飯一粒残さず
、神様のお恵みで出来た食物は有難く頂けば薬と同然である。という心で、
さらには体を作る元であると言う事が分りまた悟らせて頂き、
神様に有難く粗末に成らないように頂けるようにして頂きました。
その事を親先生も喜んで下さりました。
俺が神様のお恵みに気がつかせて頂いた出来事でありました、長々すみません。

52 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 23:27:47 ID:uptU5tp8
>>44
>>47
金光教の信者さんは口が悪いし、知ったかぶりだなぁ
知らない一般人に偉そうな態度
ストレスで80`を肥えてしまった。メタボリックが心配や

53 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 23:41:16 ID:WUVWuhKm
>>52 君は総長さんの事知らないのか?
2ちゃん宗教スレ初心者だなwww
それこそシッタカブリだあWWWWW

54 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 23:59:24 ID:WUVWuhKm
>>51さん健康のありがたさ、食物の有り難さ、そして食事訓の習慣よかったですね!
私は、つい先日原因不明の足の痛みに悩まされていました。
骨折、捻挫などでもなく、内科的疾患でもない。
痛み止めを使いながら会社に行っておりました。
そこである霊媒師に仕事関係の行き掛かり上、
見てもらわなくてはならなくなりました。
その方曰く、あなたの信仰する神様に毎日きちんとお経をあげて
守って貰いなさい。
(金光教をよく知らないので拝詞をお経という。)
良いとこ取りは出来ない。
そんな甘いもんじゃないと守護霊様もいっていると…
そういえば、最近真面目にご祈念していないなぁと思いました。
こころを込めて拝詞をあげるとみるみるまに痛みがひきだしました。
神様はこんな私でも人を使って大切な事を導き教えて下さるなんて
本当に有り難いです。
日頃からきちんと神殿に向かい
拝詞をあげさせていただき、苦しい時の神頼み信心にならぬよう気をつけて参りたいと
思います。


55 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 00:23:37 ID:JQBvn3Wc
>>49
間違った知識の知ったかぶりって・・・
>>50
おかげ話を語る場所は教内外の至るところにあるよ
匿名且つ本音で金光教を語る場はここしかないw
>>51
カロリーメイト萌え まで読みました
>>52
行動より理屈が先行する人は多い
>>53
バカさとwの数は比例するぞvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv
>>54
霊媒師って素敵ですね


56 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 00:44:07 ID:NYlLdALT
165系急行列車とかもう運用に入らないのかorz
金光臨時はかなり萌えネタ
>>53
喪前みたいな香具師が金光教の印象を悪くする

57 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 01:17:12 ID:JQBvn3Wc
熊本からの24系とかまだ走ってるの?
寝台料金もとられるのかね?

58 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 03:42:11 ID:aYj3evXp
病人の体験談を聞いてると創価学会に通じる所があるな〜と感じる 


59 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 12:53:55 ID:6kvhhxDk
宗教の良いとこ取りをしてきた創価学会は何処の宗教とも似ているのでは?

この前の大祭時に初めて参拝してきた、サシミ嫌いの小1の子供が
直会のハマチを食べて「僕サシミ食べたよ」って言ってた
母親も祖父も相当驚いていたが、「おかげ」と思った

60 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 13:24:21 ID:4tK62wHn
なんかほのぼのしてていいですね(*^_^*)
幸せになる人はそういう事に幸せをみいだし
積み重ねていくんでしょうね。
ありがとうとうれしいたのしいを
いっぱい見つけられるひとになりたいです。

61 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 15:17:52 ID:dvEQuOE3
>>54
>こころを込めて拝詞をあげるとみるみるまに痛みがひきだしました。

それは結構な霊験を頂きましたね!
神様に助けて頂けなければその痛いのがずっと続いていたのかもしれませんからね。
私も痛い所があるときは神様にすがっておかげを頂く時がありますから。

その霊媒師さまは素晴らしいですね。

>日頃からきちんと神殿に向かい
拝詞をあげさせていただき、苦しい時の神頼み信心にならぬよう気をつけて参りたいと
思います。

祝詞をあげただけで痛みがなくなってお参りしたいという気にさせられたということは
神様から『教会に参ってしっかり信心してくれよ』との催促かもしれませんね。
しっかりお参りして神様へのお礼の動きになるように御蔭を頂いて下さいませ。


62 :59:2006/11/22(水) 18:50:58 ID:BDURTh+z
>>60 いいでしょ!
>幸せになる人はそういう事に幸せをみいだし
あなたの言う通りそうなんですよね
以前の私ならこのおかげは気が付かなかったと思っています

63 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 19:37:54 ID:hJKOHI+d
オカルト注意報発令中

64 :かがみたろう:2006/11/23(木) 00:47:21 ID:UzcD5BCW
でっかいウンコがでました! おかげ頂きました。

65 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 22:26:00 ID:wKiT2UwB
神という漢字を辞書で引かせて頂きましたら面白いことが書かれてありました。

@人間にはとうてい持ち得ない、すぐれた能力を持っていて、世界を支配している
と考えられる絶対者と、それに仕える者。
A死者の霊で、特に神社に祭られているもの。

と記載されてありました。ここで面白いのは『それに仕える者』も神であるということです。
教祖様は『死んで神に奉られるのを楽しみに信心をせよ』や『真の信心がある者は神である』
と仰られてますので、神とはやはり真の信心のあるものも神なのだと改めて思いました。

66 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 22:36:04 ID:gdVrefsM
良かったじゃん!

67 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 22:52:30 ID:JmzBPqW5
辞書は人間が作ったものだから神の定義も人間の想像に過ぎないが
「真の信心がある者は神である」てのは教祖の考えではなく教祖が神に聞いた(とされる)言葉だっけ?

68 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 23:30:11 ID:12H2Pq2i
>>65
すごい!すごくいい見解だ
金光教や、大神神社や、御嶽教など自然神は@

神宮や、神社など祭神が昔の権力者だとかはA

と言えるよね

69 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 23:34:57 ID:+Kb4Islt
大日本帝国の考えに近いなw

70 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 23:55:15 ID:wKiT2UwB
>>68
その通りだよね。昔は神代と言われて神国だったんだよね。
金光様が仰ることと同じ事だよね。昔からそのようなものは神とされていた。

例えば金光教だけでいっても
天地金乃神様は@の自然神 教祖金光大神様は@の仕える者とA
その他の御神号を許された信者も@の仕える者 と言えるよね。

神は自然神そしてそれに仕えるものもやはり神なのですよね。
漢字が出来た昔から真の信心のある者はやはり神だったのですね。

71 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 00:45:15 ID:ErcVjYaU
勉強になりましたm(_ _)m

72 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 03:12:01 ID:EnVIjNNb
ぼくの包茎にはどんな御陰があるのですか

73 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 10:13:39 ID:CakKchv2
72よ
君は女好きだろう?
だから女性で失敗して、人生を狂わせないようにそうなってるのさ!
有難いことだ
知らず知らずに、神さまから御陰頂いているんだから、神信心しなさいよ

74 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 11:36:40 ID:7lsw6BUn
金光教はもともと神道系だから、神道的なとこがあるんですね

75 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 14:17:16 ID:jXi1WUNr
コーラスと祭典雅楽の??な不調和な祭典は…
orz
エレクトーンはおはよう朝日だけでいい

コーラスもいい
祭典雅楽もいい
だけど組合せが??だよ
さんまとタモリとビートたけしと島田新助といっぺんにテレビにでると煩い。不調和だぞ

76 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 15:59:14 ID:6teqW0s9
平均律の不協和音がかなり目立つ希ガス

77 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 17:30:53 ID:ogHyHPQ3
取次ぎの時に微妙に他の人に、内容を盗み聞きされそう・・・・・・。

78 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 18:35:19 ID:NbUFI4RF
お取次ぎってのは後ろの人にも聞こえてしまうよね。
だから大抵の人はお取次ぎの時はひそひそ声で話してるよ。
俺はそれが下手だから、大きな声で話してしまうんだよねww

なれれば他の人に聞こえないように話せるようになるよ。
親先生だけに聞こえるように囁くように話すのがポイントだねw

79 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 21:33:55 ID:ErcVjYaU
島田紳助

80 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 23:53:57 ID:jXi1WUNr
祭典での不調和は気になるけど、

金光教の音楽を作曲してる人ってかなり理論的に凄いよ。
academicな感じで好きなんだけどなぁ〜

81 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 03:17:57 ID:CVthClBw
せっかく金光教の信心をさせて頂くんだから金光教の神様は天地金乃神様、
神様と話しが出来るところまで信心を進めたいよね!

信心させて頂いて神様と出会えるところまで行きたいよね。

82 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 08:46:05 ID:qdhBSQTt
81
ちょっと解りにくい

83 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 16:55:00 ID:2HBAYzX7
おまいら年越祭には行くのですか?

84 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 19:14:57 ID:RZ+8l2II
忙しくて行けない…

85 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 22:46:21 ID:mD2umdKf
>>82
天地の親との面会の事です。
人間の親であれみなしごの子であれば会って見たいもの。
天地にも親神様がおられます。
その神様との出会えるまで信心を進ませて頂きたいものですね。

86 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 23:01:21 ID:mD2umdKf
>>85
ちなみに私は天地金乃神様と出会うことが出来ました。
皆様も是非神様との出会いを目指して下さいませ。
神様も皆様と出会えることを楽しみに待っておられますよ^^

87 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:29:02 ID:fgk48jHO
天地金乃神様はみんな出会っていますが、あまりにも大きな存在で神様と気付かないだけです。

昔からある自然信仰は、神様の正体が解らなかっただけで、全てのアミニズムは、天地金乃神様を信仰していたと言えませんか?

日本語変ですね、若手なので教話が下手ですみません

88 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 02:16:37 ID:zwQ3NkDX
>>87
まずしったかぶりからやめたほうがいいんじゃね?

89 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:02:28 ID:xj1FTmJH
>>87
天地金乃神様とみんな出会っているとはどういうことでしょうか??
教祖様も天地金乃神様と出会ったのは御大患の時ですよ。


90 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 19:36:28 ID:580I32Y9
>>87出会う=いだかれているということでしょうか?
そういう意味では出会っていますね。
ただ確固たるものがないから。

>>88 知ったかぶりには思えないよ。謙虚さも大事よ。

91 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 20:29:29 ID:xj1FTmJH
>>90
>>87出会う=神様を信仰しているということはこの天地の中のことですから
天地金乃神様の御徳の中でのことだから自然信仰の対象は天地金乃神様に
違いないということではないでしょうか??

天地の間に生かされている人間は神様という存在を認識していなくても天地の間に
生かされていれば天地金乃神様に出会っているということではないでしょうか・・

>>87さん御回答をお願いします




92 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:16:43 ID:Js3J4Mhc
アミニズムって何のことですか?

93 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:21:13 ID:GxDKUUWB
この宗教に入るにはどうしたらいいですか?教団の看板見てビビビってきたんですけど。
病気は治りますか?

94 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:49:18 ID:Js3J4Mhc
治ります

95 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:50:29 ID:580I32Y9
治りますよ〜

96 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 23:28:58 ID:xj1FTmJH
>>93
>病気は治りますか?

何の病気でしょうか。
金光教は単に病気治しの神様ではありませんが、信心させて頂くと病気は平癒します。
私も信心させて頂いて持病の病気がことさら良くなって来ましたから。
私の場合は御用を通して神様に心を向けさせて頂き病気のおかげを頂いて来ました。

>この宗教に入るにはどうしたらいいですか?

金光教に入るには特別な規則はありません。どなたでも自由に信仰出来ます。
もちろん入会金も要りません。
金光教に入ろうと思ったらまず最寄の金光教教会を探してみて下さい。
教会には親先生と言われる教会長先生がおられますから、
その先生にご挨拶されたらいいと思います

>教団の看板見てビビビってきたんですけど。

金光教のことを詳しく知りたいならこのホームページを御覧になって下さい。
http://www.konkokyo.or.jp/本部が発行しているホームページです。

病気が治るか治らないか…金光教に入らして頂いてあなたがしっかり信心させて
頂きましたら神様がおかげを授けて下さいます。
是非金光教に参られておかげを頂いて下さいませ。




97 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 23:42:20 ID:gCUMkTIl
>信心させて頂くと病気は平癒します

無責任なことをいうのもいい加減にしろ
こういうことをいう馬鹿がいるから宗教がいつまでも社会に受け入れられないんだよ
治らなかったら「信心が足りなかった」で済ませるだけじゃねーか




金光教にはこんな馬鹿な信者はいるが、こんな馬鹿な宗教では無い


98 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:03:18 ID:xj1FTmJH
>>97
すみません、どんな病気かも聞かずに簡単に病気は平癒すると言ってしました。

しかし、私も病気を患っててそれが平癒したから金光教に入られて
おかげを頂いて下さいと言わせていただいたのです・・・

>治らなかったら「信心が足りなかった」で済ませるだけじゃねーか

金光教は単に病気治しの神様ではありませんが、神様とあいよかけよで立ち行く道です。

金光教の教会に一度立ち寄ってみて教会長先生のお話を聞いて見て合点が行ったら
信仰させて頂いたらそれでいいと思います。

先ほど紹介したこのホームページを御覧になられたら金光教の信心とおかげが分かります。

信心させて頂いて病気のおかげを頂いた人、病気が治らなくても神様と供にある生き方を見つけた人
などお話が載ってありますから。
ホームページをよく見てからよく考えて金光教に入られるかどうか決められたらいいと思いますよ。

金光教の教会の中でも信心の在り方がまちまちですからね。
ここの人のお話もよく聞いて決められたら良いと思います。


99 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:21:26 ID:nKcLdpKI
金光教は治らない病気の人間でさえ救われる宗教にならなければいけない
信心したら治る病気は、他宗教にまかせておけばいい

不治の病は治らないかも知れないが、それでも救われるのが金光教

100 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:24:10 ID:pcwzWQzP
>>99
私が言いたかったのはその事です!
私も様々な難儀や問題や病気があったけれど金光教に救われました。
病気も平癒しましたし、心も助けて頂きました。本当に有難い宗教だと思ってます。

101 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:33:54 ID:nKcLdpKI
確かに人間にとって病気の平癒は非常に大事なことだけれど
信心というのは病気が平癒するかしないかは問題じゃないと俺は思ってる

あなたは、病気が平癒したというけど、それはたまたま平癒しただけ
そうじゃないと、平癒しなかったら救われなかったということになるけど
あなたもそれは違うってことは理解してると思う

102 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:53:11 ID:bf+MKGKe
>>101
あなたの仰る通り、金光教の本当の信心は病気を治すことではない。
しかし入信の動機は病気や問題からが多いのですよね。
そこから金光教の本当の信心が次第に分からせて頂くのです。
病気や様々な問題から教会に参って教話を拝聴させて頂いて、
お取り次ぎを頂きつつ求めさせて頂くのです。

それから私の病気はたまたま平癒したのでは有りませんよ。
間違いなく神様のおかげがなかったら立ち行きませんでしたから言わせて頂きました。

病気の問題からでも金光教に入られて本当の助かりのおかげを頂い
て欲しいと思います。

103 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 01:05:48 ID:nKcLdpKI
>>102
もし治らなかったら、それでもおかげを頂いたと思える?

104 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 01:19:45 ID:bf+MKGKe
>>103
>もし治らなかったら、それでもおかげを頂いたと思える?

神様のおかげは病気が治ることだけでは有りませんからね。
例えば私なんかは今持ってる病気がありますがその病があったおかげで
問題をかかえてる人の事を真剣に祈らせて頂けてます。
それに神様に心を向けさせて頂いて毎日を信心で過ごさせて頂いてます。

言葉では言い表せないことも沢山有ります。

おかげは和賀心にありですから、その人の心次第かもしれません。

ですからよく考えて信心をされるか決めらたらと思いますよ。

105 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 18:52:54 ID:zjb+DMVe
結婚は自由なん?

106 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 20:37:33 ID:BpuMNjSr
結婚は人生の墓場です

107 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 21:39:48 ID:QskxrAon
信者の結婚は自由だが教師の結婚は悲惨な話が色々(ry

108 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 09:12:19 ID:vNHJ7tls
それは過去の話でしょう。今は結構自由じゃないですか?

109 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 17:54:40 ID:zeMdc6OD
教会が寒すぎだよ・・・・・・

110 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 19:18:53 ID:9qE04itx
それはみんなで考えなくては・・・・

111 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 20:01:57 ID:G/PAfPnj
おそなえはじゆうだがおまえらのおそなえできょうかいかぞくがせいかつしてるんだからな
おまえのいっかげつのおそなえをすいていしんじゃすうでかけてみてごらん
そのがくでくらせるとおもうか



112 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 00:30:02 ID:7Wv7rR0a
お供えは教会教師が管理しているの?

しっている教会は全部信徒会が管理して教師教会家族はお金にタッチしないで
給料制みたくなっています。

113 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 00:51:36 ID:2CR8tZGR
でらわろす
そんなきょうかいがほんとうにあるのかよ
じぶんたちでおそなえしてじぶんだちでひらくということは
だれがいくらおそなえしたかしんとかいがはあくしてるということだね
まあつきに50まんくらいくれるんならそれでもいいけどいくらはらってるのかな


114 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 01:00:44 ID:wjKlZMRb
そんなんどうでもええやろ!
人の懐覗いてどないすんねん。
有り難いと信者がお供えしたお下がりで
ありがとうございます言うて、
教会運営し家庭生活も営んではる。
ほとんどの教会が慎ましくすごしてはる。
信者としては頭の下がる思いや!

115 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 02:38:35 ID:/WegKMuG
つつましくすごしてるのをしってるんなら
すこしでもおそなえをふやしてやれよ
だれにもなにもいえずほんとうのびんぼうぐらししてる
きょうかいのせんせいがかわいそうなんや
おれがいくらわるもんになってもかまわんから
おまえらじぶんのきょうかいをいちどかんさつしてみろ
いまどきぱそこんもけいたいもかえんやつなんてほかにないわ


116 ::2006/11/29(水) 07:19:50 ID:ImsKwYm7
私が幼いころ教会裏事情を知っている信者さんは「奉」(神様へ)以外に
すぐ家族の口に入るようにと「お惣菜などのお供え」(教会家族へ)を
されていた方がおられました。お惣菜が美味しくて嬉しかったものです。

>今時パソコンも携帯も買えんやつなんて他に無いわ
本当だね・・・可愛そうに


117 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 10:31:06 ID:f+xy4KCs
>112さんにお尋ねしたいのですが、
そこのお教会の責任役員さんではなくて、信徒会が管理しているのですか?
もし、赤字決算の場合はどなたが責任をとっていくのでしょうか?興味があります。
また、お献備・物品=お供えと考えるならば、それはどこへお供え(受け渡し)されているのですか?
お結界ですか?それとも信徒会が管理するところへ渡すのですか?

いろいろ質問しました。

118 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 11:49:14 ID:wr3WCUCo
各教会ってどうやって食べてるん?
上からお金流れてくんの?

119 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 13:44:52 ID:Cq9Zdrob
>>114
>有り難いと信者がお供えしたお下がりで
ありがとうございます言うて、
教会運営し家庭生活も営んではる。
信者としては頭の下がる思いや! 本当にその通りです。人の世に真を尽くし人に感謝されて差し出されたお金で
慎ましく生活をしてる教会長先生には信者としては頭が下がる思いです。

信者に同情されて貰ったお金など二束三文の価値もあらへんです。
貧乏でも誰にも相談せずにやっていってる教会長先生はご立派です。頭が下がります。

120 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 14:10:13 ID:3rvuhINy
>>118
うえにはらうことはあってももらうことはない
すべてはおそなえ
>>119
おまえおもろいな
きょうしにうらみでもあるんやろw

121 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 18:21:31 ID:nsFLKWuj
>>120
教師にうらみなんか有りませんよ。
教祖様も貧乏な時も食べれない時は食べれないで神様にお任せしておりました。
貧乏でも誰にも相談をせずに受けてたっている教会長先生は立派といったのです。

122 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:21:42 ID:7Wv7rR0a
信徒さんが少ない教会や経済的な事情が
ある教会は御本部の職員などお勤めになっています。



123 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 22:03:40 ID:im5l7r2N
そして一般企業や学校勤務している方も多数。

>>119信者に同情されて貰ったお金など二束三文の価値もあらへんです

何を勘違いしてるんや。
二束三文の価値もないやと!!
思い上がりもはなはだしい。
その時は同情されたとしても
ほんまにおかげ頂いたら
貧乏時代はあっても、そのうちおかげは頂く。
ずっと貧乏のままやったら
信者も希望もなんもあらへんやろ。
教会もおかげ頂いてください。

124 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 22:31:43 ID:pSdhSfKw
きゅうじそくでどりょくしだいでなんでもできたじだいと、いまをいっしょにすんなや
じぶんでろうそくつくってともせ、かわでみずくんでせんたくしろ、わらじをあめ、なんていうつもりか
ほんとうにこまってるやつを、りっぱだりっぱだとほめたたえるだけのあくしゅみなやつからは
せかいじゅうのやつがいちえんももらいたくないっておもうわ

>>122
ゆめのないはなしやな

125 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 22:32:14 ID:pSdhSfKw
きゅうじそくで→じきゅうじそくで

126 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 00:01:32 ID:im5l7r2N
漢字知らないひらがな君よ・・・
君は教会の人間か??
物凄く歪んじゃってるね。
>>122 が夢の無い話言いながら自給自足で
何でも出来た時代と今を一緒にすんなやって
かなりの栄養不足で
混乱しているのかな?
早くお参りするなりお取次ぎいただいて
助かってください。


127 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 01:01:48 ID:h8XuTPC8
>>126
おい、教会の人間をバカにするなよ。寝言は寝てから言えや。

教会の息子さんではないかと思いますが、神様のおかげを一日でも早く頂いて下さい。
今は苦しいかもしれませんが神様を信じて頑張って下さい。
教祖様もそこを通られておりますから教祖様の御心を信じて頑張って下さい。


128 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 02:33:35 ID:nx/M71tt
>>126
おまえ、つきみとかいうこてなのるのやめたのか?
こんじょうなしだな

129 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 16:33:52 ID:kBsgowNE
教会って年収いくらくらいあるん?

130 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 17:20:22 ID:fPH7N+OR
きくなorz

131 ::2006/11/30(木) 19:29:39 ID:kagAOca1
財は大きな課題
神様はお金が無くても構わない(月0円)が
生身の教会家族はお金が無くては生きられない(月何十万円)
この違いをどの様に頂くのか?
実際,教師間でも頂き方が皆違うのではないのかな?
>>121
>教祖様も貧乏な時も食べれない時は食べれないで神様にお任せしておりました。
詳しく教えて頂きたい

先生は立派で頭が下がる,しかし同情しない・・私には理解し難い
考え方の違いかもしれないが、私は「貧乏でも頑張っている先生」は
立派を通り越して,可愛そうで仕方が無い
「人を助けるのが金光教」なら、
信者全員で生活費を出し合うとか,何か手を打つべきではないか
真心からの同情もあるのではないかな?



132 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 20:13:20 ID:1NNrQPPl
>>131
>「人を助けるのが金光教」なら、
信者全員で生活費を出し合うとか,何か手を打つべきではないか
真心からの同情もあるのではないかな?

貧乏も神様の愛なのかもしれませんよ。私には分かりません。

信者全員で生活費を出し合うっていうのも無理だと思います。
なぜなら教会長先生は誰にも相談できないからです。
信者の方が気づいて動きにつけるか、神様のおかげを頂くしかないと思います。

真心からの同乗も信者からではなと教会長先生から申し出るもは真心からの同情ではないのでしょうか・・


133 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:12:46 ID:8P8BvJjb
「宮」の建築の費用のため、田畑を処分してこれにあてるつもりはなかった・・・
退路を断ち、餓え死ぬのも厭わないという覚悟で田地を売却したのではなく、
妻子が農業を営み、生活できるだけの土地は残されていた・・・
「欲を放す」という内実は、金銭にこだわらず、やみくもに神まかせにする、
という信仰実践と解されてきたのは、短絡的な解釈である・・・




ある本の引用だが、こういう教祖像を教団は意図的に出してないと思う

134 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:39:22 ID:ARCFqNj4
御浄財のあり方は大変だと思います、
時代も違い御広前を維持して行くのも
困難な教会もあるでしょうね、
現実に統廃合されたり閉鎖または欠番
教会もありますからね、ある先生が
【浄財には3つの真がなければ受け取らない】
とおっしゃっていました。


135 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 22:36:45 ID:CMn1LuLq
三つの真ってなに?

136 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 05:46:56 ID:uxk4Xszi
お供えをさせて戴く人の心

お供えを受け扱わせていただく心


お供え物に込められた心

仏教にはあらゆる御布施・喜捨などに三浄が
求められるそうです、御道では三浄と共に
お供えの心のあり方がとわれるとのことです。

教会や教師の方には様々な御事情もあるかと
思います、信徒の理想と現実の御布教が大変な事と思われます。

137 :まる刈り:2006/12/01(金) 18:07:52 ID:+sqGU/xI
>136
「お供えをさせて戴く人の心 」と「お供え物に込められた心」
とは、同じではないのですか?
これを、おっしゃった、「ある人」というのは、どういう意味
で言われたのですか?

138 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 18:18:58 ID:MpqFo2tD
苦しみは、形を変えた、神さまの愛です。


139 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 18:19:34 ID:MpqFo2tD
私は福永法源です。
だますことはしてません。すべて天がやられていることです。
金ですか。あれは命です。天の命です。


140 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 18:49:56 ID:Slw8FpHY
天といえば雨も降らしますし、日も照らします、それに広く、美しく、高いですよね。
金が天の命とはどういうことでしょうか。

141 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 18:52:55 ID:tViIqFJt
教祖は馬鹿、利己心の固まり!
洗脳されないように・・・

142 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 19:04:22 ID:uxk4Xszi
例えばお供え物であればお供えする人の気持ちに真心が
あってもお供え物を作った人や用意する人に真が無いといけない。
また金品であっても奥さんがお供えを用意する真があっても、
ご主人に信心がなく自分が働いた給料の一部がお供えになる事とを反対された金品などだそうです。



143 :名無しさん@3:2006/12/01(金) 19:16:17 ID:Slw8FpHY
>>141

144 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 07:51:28 ID:uxYBeJcN
私は福永法源です。
金は私の物です。誰にも渡しません。
貧乏ですか。それも愛です。私にすべてを捧げなさい。


145 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 10:24:41 ID:j5L7oGyf
>>144
意味不www

146 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:39:40 ID:gCBtvLEy
>>142
天地金乃神様にお供えするものに不浄は許されないってことですよね!

147 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:51:34 ID:FNnoU9ed
心の不浄と言いますか?心のあり方だと思います「実意丁寧真一心」の心を
重要視しています。

148 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:57:06 ID:gCBtvLEy
>>136
三つの真のお供えについて教祖様はかように仰せられてあります。

私が、「金光様のご神殿の成就には三千円の金子がご入用とのことですが、
その三千円の金子は大阪の氏子がお供えさせていただきます」と願い出たら、金光様は、

「その三千円は積んであるまい。いずれ、大阪に帰って寄付を募るのであろう。
周防の国の氏子も、三千軒の氏子があるから一円ずつも出せばよいからと願いでたが、
神様は、さすなよと言われる。

そこで、『せっかく氏子が願ったことをとめるのは悪いようであるが、よいと許した時には、
国へ帰って、太郎さんも次郎さんもお出しなさい、お梅さんもお竹さんもおあげなさいと
いって強いるつもりであろう。そうなると、喜んで出す者もあるが、数ある中には、
出す金もなく悩む者もある。また後々では、あれは私がしてあげたと自慢する者も出てくる。

「神は憂いの金では宮は建てない。喜びの金で宮を建てる。神が、
後に、一人でできるような信者をこしらえてやる」との仰せである』
と言っておいた」と仰せられた。

149 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:34:29 ID:hZrhQpX+
>神は憂いの金では宮は建てない。喜びの金で宮を建てる
み教えではそうなっていますね・・・
全国千数百もの宮は「喜びの金」だけで建ったと思いますか?
今現在も新築・増改築が、各教会においてなされていますが
その金は「喜びの金」でしょうか?

150 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 14:05:36 ID:XrOwJpSz
>>149
教祖の時の宮の建築は特に大切にされていたのだと思いますよ。
「此の方金光大神は平民なれど神の比礼」仰られてありますから。

>今現在も新築・増改築が、各教会においてなされていますが
その金は「喜びの金」でしょうか?

教会まちまちでしょうが、そのすべては「喜びの金」ではないのかもしれませんね。

しかし、そのことを取りましても教祖様の天地金乃神様への御信心内容の素晴らしさ、
尊さ、天地金乃神様が教祖様にお頼みしたゆえんが良く分かると思いますよ。



151 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:00:43 ID:uumSckSl
阪神間では震災以後倒壊等の被災教会はいまだ復興の途中の教会もあります
御造営等の資金面は大変にご苦労されておられます。

教会御造営など発願から多年のときを経て成就される事が多い
建物を建てるから幾ら寄付しなさいと言う事は金光教の伝統的に例がないのでは
教祖金光様の教えが今も脈々と受け継がれていると思います。

152 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 16:14:19 ID:zpUe20oE
教会にお参りに行く目的?
神様に会いに?いや、寂しいからなんとなくお取次ぎする人に会いに行くだけ。

153 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:33:11 ID:3FYlfoCK
へえ〜

154 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 21:12:01 ID:uJp82bWB
それで寂しさいやされたらええねん。それもおかげやねん。神様に会いにいくのも、取次者に会いにいくのも、自由だぁぁ〜!

155 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 21:44:51 ID:XrOwJpSz
>>152
俺もそうだったなぁ、なんとなく教会に参ってたりしてたもんだよ。
神様に会いに行ったりもしてたよな。
でもそこからでも真の道に入れたらいいと思うんだよね!
そこから一歩前に出て信心を踏み出して行こう!

156 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 21:49:06 ID:XrOwJpSz
>>152
神様も教祖様にお悩みを打ち明けるまで一人でした!
その寂しさから神様のことも思いも汲んで行きましょう!
その寂しさはあなただけではありません、神様も同じ事だと私は思いますよ。

157 :まる刈り:2006/12/04(月) 19:05:54 ID:nyni4JzJ
>>156
「神様も教祖様にお悩みを打ち明けるまで一人でした! 」
というのは、何か、そのことを示すものはあるのでしょうか?
どういうニュアンスで言われたのですか?
金光教から見て、そうだったという金光教的な根拠があるなら
教えて!!
僕には「神様も教祖様にお悩みを打ち明けるまで一人でした! 」
なんて、とても言えないよ。
僕は、金光教祖はじめ、偉大な宗教家はみな、天地の親神様の
分け御霊をいただくものだと思ってる。
神様は絶対、一人で寂しいなんてことはないと思うよ。

158 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 20:13:58 ID:R1omNLuZ
>>157
「神を助けてやってはくれぬか?」
金光大神、という本を読めば書いてあるけど、「神様の声を聞けるものが、神様の願いを人間に届けてやって欲しい。」という意味では?
違ってたらごめんね。どなたかヘルプ。

159 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 20:42:12 ID:2vT36Yst
>>157
>僕は、金光教祖はじめ、偉大な宗教家はみな、天地の親神様の
分け御霊をいただくものだと思ってる。

偉大な宗教家も皆、天地の親神様のいとし子ですよね。
皆天地の親神様に可愛いがられた偉大なかたですよね!
それはそうと私も思いますよ。

>「神様も教祖様にお悩みを打ち明けるまで一人でした! 」

という言いかたは間違ってましたね。

しかし、天地の親神様のお悩みを初めて打ち明けられたのは教祖様なのだと思ってます。
それは>>158の言われてる箇所で、
教祖様のお取次ぎ専念の立教神伝で、金光大神という本に書かれてあります。

ニュアンスが微妙でしたね。すみませんでした。

160 :まる刈り:2006/12/04(月) 22:19:33 ID:nyni4JzJ
>>159 レスありがとうです。
怒らないで聞いてください。
>「しかし、天地の親神様のお悩みを初めて打ち明けられたのは教祖様なのだと思ってます。」
と言われますが、僕にはそういう、なにか、金光教こそがなんというか、
一番というか、最初というか・・・、そういう考えがわからないんだ。
つまり、上の引用部分だけど、僕なら、
「しかし、天地の親神様が、そのお悩みを「初めて」打ち明けられたのは教祖様
なのだと、僕は信じていたいのです」、と書くのです。
僕にとって、「金光大神」というのは、何かあったとき、真っ先に口をついて
でる言葉だけれど 、だから、金光大神が一番とか、自分の中で順位をつける
ことはできないよ。
ちょっと、変に突っ込みすぎたかな・・・
ただ、どうも、ここのところ、ちょっと、気になったので、
つい、書き込んでしまいました。
気を悪くしないで。


161 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 23:36:45 ID:2vT36Yst
>>160
いえいえ、気を悪くなんかしてませんよw

例えば、キリスト教などは世界中にそれこそありますよね!
金光教を知らなくてもキリスト教を知らない人はいないでしょう。
キリスト教は世界の宗教ですから、、
キリスト様とはそれほど人を惹きつける偉大な方なんだなと思ってます。
その中身は私は良く知らないのですが。金光教より上の部分がありますね。
仏教や創価学会、天理教、黒住教、などなど様々な宗教があります。
人数から言えば同じ日本の宗教でも金光教より天理教の方が多いですから。
やはり金光教がこそがというものはないと思いますよ。

ただ宗教を信じるにあったって皆その信じている宗教がやはりいいと思っているから
その宗教でそれぞれ信仰しているのだと思います。

私は金光教が良いと思ってますので、金光教の神様を信仰させて頂いているのです。
ですから、金光教こそが!って思ってもいいのではないかと思うんです。
他の宗教を悪く思うのでもなく・・・それが本当かどうかはまた別にしましてね!




162 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 23:43:40 ID:2vT36Yst
だから、ここは金光教のスレですからそういうことが出てもいいと思います。
他の宗教の方がいいと思っているのなら他の宗教にいけばいい、
そうでなかったら金光教がいいと思ってるから皆金光教にいると思います。

ですから、そういう発言が出るのはごく自然のことではないかと思います。
まぁ、他の宗教様を悪くいったりするのは明らかに間違っている信仰と言えますけどね!

163 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 10:24:22 ID:2ZF4CsXv
ちょっと質問させてください。
金光教と陰陽道について。

金光教では金神を「金乃神」として祭っていますが、陰陽道では鬼門は不吉な方角としていますよね。
天地金乃神は丑寅未申鬼門金乃神がもとの名前ですよね?
金光教では教祖様のおかげでよい神様、恵みの神様になり、陰陽道などでは「何故祟り神の金神を拝むか?」となるわけですよね?

そもそも鬼門の方角というのは中国の砂嵐のことですよね?砂嵐が家の中に入ってくるのは困るので、鬼門の方角へ家を建てるなということですよね?
日本ではあまり関係ないのでは?
どなたか詳しい人教えてください。

164 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:15:27 ID:j6mh9x3N
元来外国では根拠のある言い伝えの
言い伝えの部分だけを輸入したもんだから意味がなくなり
後から勝手な根拠を作った例なのか

165 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 23:03:21 ID:UKSXfe6n
若い信者少ない?
やっぱ爺ちゃん婆ちゃんばっかり?

166 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 21:05:30 ID:PDzz2xBA
>>165
27歳です。(~_~)

167 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:32:45 ID:AGVCkF2D
22歳だよ、アレだね!金光教の信心は素晴らしいって思うよ!

168 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:04:51 ID:p3prwz9P
やっぱ女性が多いんですか?
それに引き寄せられるオトコが沢山?

169 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 02:42:39 ID:xvy2Y2Hy
>>168
女性といっても、孫や曾孫のいる人がかなり多いと思うが....。


170 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 02:45:48 ID:a4Rnl1nU
大きい教会ほどヤンキーって多いよね

171 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 02:47:27 ID:a4Rnl1nU
訂正
大きい教会ほどヤンキー率が高いよね

172 :2ZF4CsXv:2006/12/07(木) 13:28:54 ID:9kSLxLCi
>>164
なるほど。そうなのか。

173 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:24:27 ID:ODIygbay
他宗教との整合性ってあるん?
やっぱ金光が一番って考えてるんでしょ?

174 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 18:36:28 ID:STiyusoT
>>173
教祖様は他の宗教のことを信者がそしっていたらお嫌いになられてました。
釈迦もキリストも教祖様ご自身も天地の間に生まれた神のいとし子とされ
親である親神様から見て自分の子が他の子をそしっているのを見て喜ばれる
であろうかと仰られてありました。

また御教えに
「どの宗教を信じていてもくさすことはない。みな、天地金乃神のいとし子である。
あれこれと宗教が分かれているのは、たとえば同じ親が産んでも、大工になる子もあり
左官になる子もあり、ばくちを打つ子もあり、商売好きな子もあるというようなもので
ある。宗教が分かれているといっても、人はみな神の子で、それぞれに分かれているの
である。そばの好きな者や、うどんの好きな者があり、私はこれが好きだ、わしはこれが
好きだと言って、みな好き好きで成り立っているのであるから、くさすことはない。」

と仰せられてありますから、金光教が一番という考えはないですよ。
むしろ教祖様は同じ天地金乃神のいとし子ととらえられてありましたからね。

175 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 18:41:40 ID:lUUnQP8J
天地金乃神は金光教の神だから、全ては金光教の神のいとし子
結果的に金光教が一番だということにな〜る

176 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:02:49 ID:STiyusoT
>>175
天地金乃神とは雨や風、花や草木あらゆる動植物、人間を生かす天地の働きのことですから。
金光教の神といえば神だけど、人間を生かす天地の命のことですから、
金光教の神のいとし子ではなく、同じ天地の働きの中にある神の子としてとらえられてますからね。
だから金光教が一番などということはございません。


177 :ID:2ZF4CsXv:2006/12/07(木) 20:43:03 ID:lBwsYsP5
陰陽師とお取次師に挟まれて、頭ぐるぐるになっちゃうよりは
>>176
さんの説明がとても分かりやすいですね。
生かす働きかあ・・・。(^.^)
金神という祟り神や方位神的な意味合いを超越して、天地宇宙の神様と言うことですね。


178 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:28:14 ID:STiyusoT
>>177
>>163
>金光教と陰陽道について。

教祖様は初めは日柄方角を実意丁寧に守られて信心をいたしておりました。
それは建築の際に金神という神に触れると七墓つくと言われて恐れられてありました。
金神は12の方位を回っていて建築の際に触れると七墓つくと言われていて
教祖様は日柄方角に詳しい人にその吉凶を尋ねて丁寧に守られてありました。

しかし、それでも相次ぐ身内の死、飼い牛の死など合わせて七墓つかされて、
ついには教祖様自身ものどけという病に掛かり九死に一生と医者に宣告されたのでした。

教祖様が病で寝床で皆が見守る中で、ある人に神がかりがあり、
「建築、移転について、豹尾神、金神へ無礼している」
とお告げがありその場にいた古川八百蔵が
「当家において金神様お障りはない、方角を見て建てた」
と返答したらつづいて神から
「それなら方角を見て建てたら、この家は滅亡になってもk、亭主は死んでもかまわないか」
とさらに厳しい神からのお告げが返ってきた。

とご伝記で伝えられています。
教祖様は人一倍厳密に日柄方角を見ておられて、それでも神様に無礼を指摘されて
「どの方角へご無礼しておりますか、凡夫で相分かりません。方角を見て済んだとは、
私は思いません。以後、ご無礼のところ、お断り申し上げます」
というような内容の返答をされてあります。

神の思いに添いたいという必死な教祖様の思いが込められてあったのですが、
この出会いを通して、金神という神は災いをなす恐ろしい神、祟り神ではなく
福の神、人間を助ける天地金乃神という神であることを教祖様の信心により
明らかになっていったのです。

179 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:54:50 ID:24RmdRaq
金光教で願いが叶うペンダントが
売っていると聞きましたが、
どこに行けば買えますか?
ネット販売ありますか?

180 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 00:00:06 ID:STiyusoT
>>179
願いが叶うペンダント、
金光教ではそのような御教えはありませんからね。
天地金乃神様へ信心しておかげを受けるのですから。
ペンダントを買えば願いが叶うといったことは有りませんよw

181 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 00:05:47 ID:t1tmpVzM
↑金光教では「御神体・御本尊・護符」等の販売はしていませんよ!

ネックレスはどこかの信徒さんが自分でデザインしたのを教会で紹介したに
過ぎないのでは・・・。



182 :まる刈り:2006/12/08(金) 07:57:42 ID:lVAo68CJ
>>178
「この出会いを通して、金神という神は災いをなす恐ろしい神、祟り神ではなく
福の神、人間を助ける天地金乃神という神であることを教祖様の信心により
明らかになっていったのです。」

教祖様が出会ったのは、本当に金神と呼ばれていた存在
だったのでしょうか・・?
天地金之神=金神=教祖が出会った神なの?
これは僕の考えで、金光教としての正しい解釈ではない
とは思うけれど。
まず・・
天地金乃神って、単に金光教の神じゃないと思うんだ。
カトリックでは「天にいます我らが父」と呼ばれるん
だよ。多分。
世界の、宇宙の、おおもとの、命の根源である存在、
それを、金光教祖は「天地金之神」と表現しただけだ
と僕は思ってるよ。
他のいろんな宗教では、それぞれ、別の名前で呼ばれ
ているんだろうね。
少し前のレスに陰陽道の金神がどうとかって、書いて
あったけど、天地金之神というのは、そんな小さなモノ
じゃないと思う。
いろんな迷信が入り乱れた、昔の人々の中で育った教祖
様が、最初は自分にカカッテきたその存在を、自分が小
さい頃から周りの人々から語られていた「金神」なんだ
と判断しただけではないのかな・・。
神様ご自身から、自分は「金神」と呼ばれてきた存在で
あると取れるようなニュアンスの言葉は残されているの
でしょうか??
よい機会なので、ご存知の方があれば教えてーーー!



183 :177:2006/12/08(金) 10:59:26 ID:lvV4khrg
>>182
「天地金乃神というのは、そんな小さなものじゃないと思う。」

だろうなぁ。
ほかの宗教では金神は数ある神様の中のひとつでしかないけども、金光教では丁寧に「天地金乃神」と書くし、「ほかの神々は年年に増えるが天地金乃神は唯一の神である。」みたいなことが書かれているし。

ちなみに、金光教尼●教会の若先生は、「天地宇宙の神様」「天地の親神様」「すべては天地金乃神様の御領分」と表現されているようです。それからしても、規模は壮大ですね。
恐れ入ります。<(_ _)>

184 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 13:18:28 ID:nS0CAt5w
>「天地宇宙の神様」「天地の親神様」「すべては天地金乃神様の御領分」と表現されているようです。

すべては天地金乃神様の御領分とは恐れ入りますね。

過去も未来も現在も、幽世も現世も、天も地も天地の間も天地の外も
まだ見ぬ宇宙の果ても星星も、太陽も月も、人間の心も、すべて天地金乃神様の御領分なんですね。

185 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 13:26:18 ID:QuM0HLJP
↑って箱庭の?

186 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 13:42:47 ID:6TbWKRmM
しょせんは何の証明もできない話
なんでも言ったもん勝ちだ

187 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 14:47:54 ID:62OEIJR3
天地金乃神への賛美歌ってないの?

188 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 14:55:35 ID:nS0CAt5w
>>187
>天地金乃神への賛美歌ってないの?

有りますよww

天(あめ)地(つち)は神のフトコロ♪
人は皆神のいとし子♪
限りなき恵みの中に♪
生かさるる我ら嬉しき♪

189 :183:2006/12/08(金) 15:33:28 ID:9KujCpjH
>>185
そうです、箱庭のです。(^_^)

>>188
涙もろい私はコーラスで歌われたら感動して泣くでしょうね。わはは。

190 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 18:05:08 ID:YmIBcYOo
これから金光教はどこにいくの?
合併とかしないん?

191 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 20:13:44 ID:bNE9TA6B
金神でも天地金乃神でも一緒だよ。それを小さいとかいうのはその人の先入観でしかない。

天地金乃神は天にまします我らの父ではないし、宇宙の根源なる神でもないよ。

様々なところに様々な神様仏様がいる。地球にも宇宙にも

様々な神仏が色々と助け合い協力し合いこの世界を司っている。

どうも自分の信仰している神を壮大にしたがるのが人間の欲なんだろうなぁ。
天地乃神とは云っているが、天地宇宙の神とは教祖は一言も云ってない。

人間からするとどの神仏も壮大で偉大で計り知れないものなんだから

192 :月見 ◆9nV3lK2gME :2006/12/08(金) 20:40:49 ID:5XOP39Td
神様ってのは、その人の理解に合わせて現れる。
迷信に凝り固まった時には金神として、
人の難儀が人の間違った理解によると分かった時、天地金乃神として。


193 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 20:43:24 ID:Xx85uT0y
金光教の言うキリスト表現だと、世界各国と金光教が戦争になりかねない…。

キリストはただの人間だとか…やばいやばい

194 :月見 ◆9nV3lK2gME :2006/12/08(金) 20:47:52 ID:5XOP39Td
>>193
それはないよ。イエス・キリストは三位一体の神だから。
金光教の生神とも違う。


195 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:26:11 ID:Xx85uT0y
だからさぁ

お前来なくていいって藁

196 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 23:32:09 ID:QuM0HLJP
三位一体の神の意味教え下さい

197 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 00:14:38 ID:kf6b+79/
三位一体(さんみいったい、または、さんいいったい)は、
カトリック・東方正教会・プロテスタント等のキリスト教主流派の中心的な教義の1つ。
4世紀に確立された。ギリシャ語で (Αγία Τριάδα)、ラテン語で (Trinitas) という。
これに対してユニテリアンなど三位一体を認めない教派もある。

「父なる神」と「ロゴス (λογος) である子なるイエス・キリスト」と
「使徒などに下された聖霊」の3つが、皆尊さが等しく、
神は固有の三つの位格(自立存在: 希 υποστασις (hypostasis), 羅 persona)でありながら、
実体(希 ουσια (ousia), 羅 substantia)は同一であるという意味。

198 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 00:36:25 ID:guh1PXSJ
ググっただけかよ

199 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/09(土) 12:05:15 ID:3fakFlDM
まぁ、それ以上の理解はクリスチャンでない限り必要ないし、無理だ。


200 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/09(土) 12:06:59 ID:3fakFlDM
>>197の引用文字化けしてるな。


201 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 14:29:54 ID:WICLnVfv
文字化けじゃなくてギリシャ語の字体じゃないの?
新約聖書はコイネーギリシャ語で書かれたんだし。

202 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 15:18:21 ID:teNYOSJN
探したら見つけた。金光教と山伏♪「金光大神」より。

「此の方は、もと肥かたぎの農民で、それがこうなったのが憎いので、『きつねじゃ、たぬきじゃ』と言うのだろう。此の方は、人が助けたいばかりにこうしておるのだ。それが気に入らなければ、此の方を殺してみよ。山伏の言うとおりになろうぞ」

修験道と金光教の間には、やっぱりいざこざがあったみたい。
でも、初代金光様もよく辛抱したもんだ。いろいろと無理難題を言われたこともあったらしい。

203 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/09(土) 16:09:13 ID:Q+4aArKO
>>201
ごめん。ギリシャ語(希)ラテン語(羅)の意味だった。

>>202
山伏は加持祈祷を生業としていたからでしょうね。


204 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 16:39:41 ID:TPPGyl3T
で君はただの2ちゃんねらー藁

205 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 22:40:44 ID:XSMsjA/R
>200

そんなの知らないの?


206 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 22:49:53 ID:4k+9bqY0
>>202
>>203山伏は加持祈祷を生業としていたからでしょうね。

そのようですね。
山伏は加持祈祷があって、日柄方位、金神封じに関するものもあって、
教祖様は、悪神、邪神とされる金神をまつっていて、日柄方位についても
とらわれる必要がないと説いていたので、修験道からすれば、無資格な一信仰者
の行為、しかもそれが隆盛を極めていることは、許せることではなかったらしいですね。

207 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 22:56:49 ID:E2oDYle6
氏子ありての

208 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:12:14 ID:TPPGyl3T
月見

209 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 11:09:26 ID:AgaOSk6l
今日はご本部で祭典あるんですよね。

210 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:52:22 ID:SwNUgs+W
質問。
天地金乃神様は「今年の年末ジャンボ宝くじ、一等が当たりますように。」みたいな馬鹿みたいな願い事でも、聞き届けてくれるのですか?
多分、金光教信者だけでなく、宝くじを買った氏子すべてが、そう願っているでしょうけども。。。。

211 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:37:04 ID:m+nuSWqY
漏れなら前後賞合わせて300000000円とお願いするな

212 :名無しさん@:2006/12/10(日) 16:53:37 ID:B0CPVygv
210

213 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 17:00:09 ID:B0CPVygv
>>210
仮に、仮にです。天地金乃神様があなたのその願いを聞き届けて下さったとします。
あなた一人だとその願いもまぁ、叶うかもしれません。
しかし、日本だけで一億3千万人の氏子がいます。
そしたら、その他の氏子の願いを聞き届けないことになりますよね。
あなただけが特別な氏子ではない皆が天地金乃神様の氏子なのですから。
やはり天地金乃神様は「今年の年末ジャンボ宝くじ、一等が当たりますように。」
のような願いは聞き届けられないと思いますよ。

まぁ、私も昔宝くじを買って神棚にお供えしていましたね。
それで5万円当たったことありましたけど、そのお金は水の中の泡のようになくなりましたからね。

天地金乃神様はそのような神様ではありませんから、願いは聞き届けられないのではないでしょうかね。


214 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 17:21:19 ID:k64nhMLq
はずれても おかげを頂く 金光教 3億当たれば 全てお供え

215 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:08:12 ID:AgaOSk6l
うまいっ!

216 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:13:41 ID:AgaOSk6l
3億あたって世のため人のためにはなかなか使えんよ。
私利私欲があるから願うのよ。
そりゃわたし3億欲しい。ほんとに欲しい。
でも絶対当たらない。
当たったら、家を出て好き放題使いまくるのわかってるけん…
そんな者には、当たらんようなっとる


217 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/10(日) 21:15:07 ID:f554u+UE
下の句はいらないな。


218 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:54:04 ID:Q1oqbJvu
月見もいらないな

219 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:57:31 ID:k64nhMLq
私利私欲があるから買うんだもんねw




>>217
お前が一番いらないけどね

220 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/10(日) 22:03:51 ID:f554u+UE
>>218
>>219
本当に金光教の信奉者なの?


221 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:15:35 ID:B0CPVygv
月見さんお帰りなさい!戻って来て嬉しいです。
また信心の話で花咲かせましょう。

222 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:16:57 ID:k64nhMLq
お前にだけは言われたくなかったwwwwwwwww

223 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:19:05 ID:B0CPVygv
>>220
月見さん信心は実戦です。
こういうところで煽られても、あなたの信心で受けて下さい。
金光教の信奉者らしい信奉者でいて下さい。
煽られても煽り返さないで有り難く受けて下さい。

224 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:32:33 ID:OR0aqT+8
2ちゃんの宗教版ではどこかの教団の他宗教攻撃部隊が
あるみたいだよ!金光教さんも注意しないと
煽りもそうだが信者になりすましてることもある。



225 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/10(日) 22:36:00 ID:f554u+UE
>>223
ありがとうございます。

でも、お道を汚すものを、ただ受ける事は、その人にとって良い事でしょうか?
間違っている事を正すことが、ここでは必要ではないでしょうか?

私は、2ちゃんでの金光教という尊いお道のスレがある事を危惧します。
私は幼少の時から、神様に対し奉り、お供えの上下や、ご神前での姿勢
拍手。神前から下がる時など、神様に対し奉り、ご無礼の無いよう心くばり
してまいりました。

ただ、私が恐れるのは、煽る人のご無礼と、それを放置する人のご無礼です。


226 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:54:28 ID:B0CPVygv
>>225
煽る人を金光教の信心を持って返すことはそれは必要ですが。
煽りに対して煽ることは必要はないでしょう。

ここは金光教のスレなのに神様に対してご無礼の発言も多々有ります。
しかし、腹を立てて煽り返すのは余計にご無礼になりますから。
間違っていることを正すのは必要ですけれど、
冷静に腹を立てず相手を受け入れた上での発言が必要なのではないでしょうか。

これからまた月見さんは心ない煽りを受けるかも知れません。
それで月見さんが冷静さを欠いた発言をしたらそれこそご無礼の元ですから。
金光教の信者としての信心姿勢を忘れないで金光教の信奉者らしくあって頂きたいのです。



227 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/10(日) 23:09:25 ID:f554u+UE
>>226
不徳者故ご容赦願いたいと思います。

しかし、なぜこのスレッドでは固定ハンドルを使って、
自分の発言に責任を持とうとしないのでしょうか?
無責任な名無しの煽りは、放置すればいいですが、
こんな過疎スレで継続した話をするためには、コテハンは必須だと思います。


228 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:22:22 ID:AgaOSk6l
月見さんの言わんとすることは
わからなくもありませんが
あなたのややもすると強硬な姿勢が
このスレを汚してしまうのです。
2ちゃんはあくまでも2ちゃんです。
もう少し柔軟な気持ちで受けないと…
お願いですから、煽る方に正してあげるなどという
また前のような険悪で重いスレには
しないでください。
お願いします。

229 :まる刈り:2006/12/10(日) 23:24:12 ID:GGFZyyfS
月見さんへ
「私は幼少の時から、神様に対し奉り、お供えの上下や、ご神前での姿勢
拍手。神前から下がる時など、神様に対し奉り、ご無礼の無いよう心くばり
してまいりました。」
とてもご立派なことであると思います。
子供のころからということは、多分、ご両親がとても
しっかりした信仰をしておられたんだろうね。
信仰の二世(子供以降)は、身近に信仰のお手本にな
る存在があるから、信仰に関してはとてもいい地点か
らスタートできるよね。疑問をぶつける相手があるし、
仮に教えてもらえなくても、その相手の生活態度その
ものが、確かな信仰をつかんでいることを語ってい
るって面もあるから、なんで、ここまでするのかな、
ここまでできるほどの「何」をこの人はつかんでいる
んだろってさ。
いつのまにか、自分も同じ道を歩きはじめてる・・。
ただ、気をつけないといけないこともあるよ。
子供のころから、ソレが当たり前になっていると、
「神様に対し奉り、お供えの上下や、ご神前での姿勢
拍手。神前から下がる時など、神様に対し奉り、ご無
礼の無いよう心くばり」ができない人を許せなくなり
かねないよ。
月見さんからは、信仰に対してとても純粋な強い思い
を感じるよ。
その信仰への思いを持っている限り、「ご無礼の無い
よう心くばり」ができない人がいたとしても、純粋さ
を汚すことはできはしないんだからさ。
ゆったりと、楽しもうよ。
僕は月見さんの信仰に対する姿勢は好きだよ!!



230 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:46:57 ID:nVSjxZOJ
不徳ゆへに信心を頂くのです、信心は「命」そのもの

金光様の御取次のなか天地の親神様のお徳「命」を分け与えていただくのです

231 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:52:33 ID:ol21LMOt
それは二人の名無しに対して?

232 :日ノ光:2006/12/11(月) 00:12:38 ID:lHgsXNZw
>>227
月見さん、私も不徳者です。
ここは2ちゃんのスレであっても金光教のスレである限り
やはり、お道の信心の者としての信心姿勢は持っていなければなりませんね。
しかし、コテハンは強要するものではないと思いますよ。

233 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:23:48 ID:Ck4Ev8Oq
せっかくいい流れになってきてたのに
月見が来るといつも荒れるんだよね
まさにトラブルメーカーだし
結果的に月見がいるときが
一番御無礼な状態になってる

このスレで一番御陰を頂かなければいけないやつである事は間違いない



234 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:42:12 ID:6E1Sf9fu
君がいなければいいんだよ 藁

235 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:44:18 ID:Ck4Ev8Oq
ね、月見ネタだとどんどん荒れるだろwww

236 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:21:19 ID:6E1Sf9fu
馬鹿だな〜
消えろ

237 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 04:59:22 ID:kTW/jyij
月見を思うと不肖君はよく出来た人だった…

238 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 07:42:01 ID:6E1Sf9fu
それを追い出したのは、お前らだ

239 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 09:11:05 ID:6E1Sf9fu
月見ってクリスチャンだろ?実家が金光教の教会やってるんじゃなかったっけ?
それにしてもイジメそのものだな 藁

イジメられるものにも問題がある 藁
見て見ぬふりは加害者と同じ 藁


240 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 10:58:03 ID:/DvjUc46
月見さんへ
->不徳者故ご容赦願いたいと思います。
あなたはずいぶんと自分には甘いんですね。

人には厳しく云っていても自分には甘い。
なぜ自分が叩かれるのかを少し考えられてはどうですか?
「不徳物故ご教導願います。」なら誰も叩かないかもね。
この姿勢の違いが分かりますか? 「許してください」ってのと「教えて下さい」ってのだよ

あなたは自分は許してほしいくせに、人には厳しい口調で責め立てる。

それからコテハンだから発言に責任があると思いこんでるよね。
その姿勢は他の者を見下してるのではないかな。

自分は正しい、他の人は何も分かってない。とね。あなたはそんなに正しいの?

前スレでも次スレは立てないでほしいと独りよがりの勝手なことを云っておいて、次スレが立つとそこに現れて、色々と文句を言う
なぜ?

立てないでほしければ見なければいいよね。我関せずを貫けばいい。でも出てきてブツブツ言うのはなぜ?

自分がうぬぼれているのではないかな。もう少し自分の行動を見つめ直したほうがいいと思うけどね。なぜ人に煽られるかを


241 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 11:26:06 ID:6E1Sf9fu
でたーイジメられる側にも原因があるってやつだね 藁


242 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 11:31:10 ID:6E1Sf9fu
なぜ謙虚を月見にだけもとめるん?
書いてて恥ずかしいと思わないんかな

243 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 11:41:02 ID:/DvjUc46
オマエに云われたか〜ないwww

244 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 11:42:20 ID:6E1Sf9fu
お前らクズだ。


245 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:34:05 ID:AO6qJ8fj
月見さんだけを批判するのは辞めましょうよ。
人を批判して何か面白いんですか?

246 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:44:43 ID:4oFn8ft+
世界人類が平和でありますように


247 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:49:28 ID:6E1Sf9fu
イジメは嫌いだ!
それを放置するやつも同じ。
それが言いたかっただけ。

落ち

248 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:40:52 ID:ht4llqjk
>>213
それでも、宝くじ当たる人は当たりますよね?
「おかげの出所は天地金乃神様と決まっている」
もちろん、外れる人のほうが多いのですが、願いを立てない人でも当たることがありますよね?
当たる人は何が違うのでしょうか?神様に認められたりほめられるような、何が特別なことでもしていたのでしょうか?
特に信仰の無い人でも、たびたび宝くじを当てる人がいますが、あれはいったい何が神様の御心にかなったのでしょうか?
そこが知りたいです。(^^)
「もし当たったらその大半はお供えさせていただきます。」と願ったら、神様も融通してくれるのでしょうか?
そこも知りたいです。(^^;)

249 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 16:03:23 ID:AO6qJ8fj
>>248
その答えを導き出すに当たっては、まず宝くじに度々当たる人は運がよい人ですよね。
では、『運』という漢字を考えてみましょう。
運はハコブと読めます。運は自らの心が運ぶものなのです。
宝くじに当たる人は様々でしょうが、それは神様のご褒美であるにしても、
その人の心からだと思います。
なにかしらのその人の思い、念力が当たりくじを運んで来るのだと思います。
運とはハコブと読みますから、やはり運が良い人は、当たりくじを運ぶだけの
心、または念力、思いが強いのだ、そのように思いますよ。

250 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 16:41:48 ID:QEDHlmE0
みんな初めから金光教なん?
他の宗教から渡り歩いてきたとか?

251 :日ノ光:2006/12/11(月) 16:48:22 ID:AO6qJ8fj
私は親が金光教でしたから幼少の頃から教会に参ってました。

252 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:22:13 ID:LSVyl8d+
私も月見さんを応援してるよ

あんたは立派だよ







本当に金光教スレッドを守る…



そのために


立派なバカ、月見さん
消えてくれ、応援しているよ!!
月見バカ!!

253 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:30:24 ID:6E1Sf9fu
さて、この書き込みについて、
みんなどう思うかな?


254 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:35:22 ID:kTW/jyij
>>240はいじめてるんじゃなくて諭してあげてるんじゃないの?
月見さん自身も人を批判したり、
正してやろうと言ってるのだから、
諭してもらって逆に感謝すべきでしょう。
何かがあるから叩かれる、
その何かを求めることで
彼が成長出来れば本当にありがたいじゃないですか。
藁藁と笑ったり煽る方に
何を言ってもエスカレートするだけです。
よい話をロムってる方もきっと多いと思います。

255 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:38:04 ID:wJscHEyx
金光教か。懐かしいな、金光町だよね。
金光饅頭って、よく食べたなぁ。子供のころは、セミ取りなんかに行ったもんだ。あの松みたいな木は、なんか特別だって聞かされた思い出があるな〜

256 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:39:20 ID:kTW/jyij
だから252のような、書き込みは無視ですよ。

257 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:40:12 ID:6E1Sf9fu
諭してアゲル 藁
それって傲慢じゃん
月見以上に諭してアゲルべき人が、
たくさん居るねー 藁

258 :日ノ光:2006/12/11(月) 18:52:09 ID:AO6qJ8fj
月見さんの批判はやめましょう。
金光教の信者らしく信心の話でもしましょう。
>>255
金光饅頭美味しいですよね、あれはいつも楽しみに食べてます。
ちなみに教祖様は金光饅頭のことをこう仰ってあります。
「神様のご紋を菓子にして売るようになったかな。ここまで道が広まったかと
思えば、うれしいのう。」

金光教がここまで広まって本当に有難いですね。

259 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:55:25 ID:POtMo6Rw
コテだから責任ある発言してるなんて勘違いも甚だしくね?
勝手にコテ名乗ってるだけで、自分の身元隠して、なんの責任も負ってないじゃん
そういう一連の勘違い発言が他人を腹立たせるんだな、かわいそうに

>>248
3億円当たる事と信仰の関連性なんて全くないし
残虐な人殺しでも、どんな人徳者でも、1枚あたりの当選確率は同じ
1枚買うのと1000枚買うのでは当選確率が1000倍も違うのだから
とにかく沢山買うことをオススメしますw

良いことをすれば当たる気がする、ってのは社会がうまく回るための良い迷信だと思うけどw

260 :まる刈り :2006/12/11(月) 19:05:19 ID:4UvzzfuF
>>248
僕の考えは・・・
宝くじに当たるか当たらないかは、神様にはどうでもいいこと
なんだよ。
だから、神様は当選のくじ引きをただ見てるだけ。
でも、時々、なにかワケ(その人間に当選が必要な理由)が
神様に見えたとき、そっとイタズラをされるんだ。
それは、もちろん、その人間のお願いの仕方(当たったら、お供
えします等)なんかは関係なくて、神様の目からみて必要がある
時だと思う。
249さんの言う「やはり運が良い人は、当たりくじを運ぶだけの
心、または念力、思いが強い」というのは、もしかしたらその
結果じゃないかって思うよ。つまり、その人がまさに「当たりくじ
を運ぶだけの 心、または念力、思いが強い」人となっていくため
に、今、当たることが必要だったのかも、って思うんだ。
ただ、大切なのは、人間の目からみた良い出来事と、神様の目から
見た良い出来事は、ずいぶんと違う場合が多い気がするよ。
大金を手にしたために人生が狂ってしまったように見える場合も
あるからさ。

261 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:20:24 ID:kTW/jyij
宝くじ当たって精神病む人は
男性に多いんだって。
3億当たったら金光饅頭食べ放題(^o^)/
小川屋のちょっと焦げた感じの
饅頭食べた〜い

262 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:25:14 ID:wJscHEyx
3億円分の金光饅頭(ToT)

金光町の思い出は、ひとのいい叔母と金光饅頭と叔母の作ってくれたママカリ寿司。
やさしい思い出です。

263 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:11:16 ID:xSIQaPYh
多分3億当たるから、おまえらに100万ずつやるよ
生意気なコテ連中にも平等にやるから心配するな
集合場所は下淵東ね

264 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:15:16 ID:fEIPUPLg
利己心のかたまりだ!洗脳反対!

265 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/11(月) 20:19:24 ID:3kZPZyps
スレ伸びてるな〜w
6E1Sf9fuさん、ありがとうございます。
でも、少し気になるのは、何かあなた自身イジメにトラウマがあるように思えました。
私のために、あなたが傷付く事はありません。

宝くじ云々が、このスレにふさわしい内容とはおもえませんが、
「お陰は和賀心にあり」
「和賀心」であれば、どんなお陰も頂けます。



266 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:23:57 ID:rWTbYNMi
私は福永法源です。
3億は、私の物です。

267 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:24:22 ID:xSIQaPYh
>あなた自身イジメにトラウマがあるように思えました

ID:6E1Sf9fuかわいそすぎるw
せっかくフォローしてくれてる奇特な人を一気に陥れるとは
おそるべし月見


268 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/11(月) 20:30:18 ID:3kZPZyps
>>267
あなたにトラウマはないですか?
あなたは真面目に、あの人のレスを読んでいますか?


269 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:33:57 ID:6E1Sf9fu
そうだよ月見
でもお前に同情されたくない。
ただ、イジメが嫌いなだけだ!

270 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:35:59 ID:xSIQaPYh
確かに【藁】が多すぎる点が「こいつヤバイ」と思ってたけどねw

271 :月見 ◆GQVAicDWLY :2006/12/11(月) 20:38:18 ID:3kZPZyps
>>269
ごめん。


272 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:54:37 ID:6E1Sf9fu
月見 ごめんだけか?お前見てるとイライラする。
もっとハッキリ言ってやれ!

273 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:55:46 ID:xSIQaPYh
おまえら2人で文通でもしてろよ

274 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:57:20 ID:6E1Sf9fu
カスは黙ってろ!

275 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:23:34 ID:xSIQaPYh
キレやすい2人の文通とか相当楽しそうだけどな

276 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:34:23 ID:6E1Sf9fu
お前喧嘩うってんのか?
ザコが虚勢はってんじゃねえよ 藁
月見は関係ない、お前が気に入らない
ロムしている奴らも腹立つ

277 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:39:26 ID:6E1Sf9fu
ロムしてる奴ら
嵐が過ぎるのを、ただ静かに待ってるんだろ?
お上品なもんだ 藁
叩いてみろよ
月見を叩いたみたいによ

278 :かくれんぼ:2006/12/11(月) 21:52:40 ID:B/l2ZYuC
向かいうつ者に刃を向けないのが金光教の信心

わが心に刃を向け真一心の御信心それが金光様の御道

279 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:55:43 ID:wJscHEyx
あのぅお取り込み中にすみませんが、質問していい?

金光教では、
@ぼくも神様を助けてあげられる?
Aひとの力になると、神様は喜んでくれる?
Bひとに金光教を押し付けなくていい?
B献金といぅか苦しいときは、無理しなくていい?
Cケンカとかしなくていい?
D義務とかは、ない?

教えていただけませんでしょうか? お願いm(_ _)m

280 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:57:46 ID:6E1Sf9fu
それは今まで月見や、コテを叩いたやつに
言ってるんだろうな

281 :かくれんぼ:2006/12/11(月) 22:14:04 ID:B/l2ZYuC
人を褒めるも貶すも人の心

心のあり方を育てて頂く御道の信心

誰にではなく我に

282 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:20:43 ID:6E1Sf9fu
綺麗事言うな。カス
言うなら人が叩かれている時に言え!


283 :不肖の氏子:2006/12/11(月) 22:27:50 ID:zrkLrb7b
金光教のご信心はどこまでも心をお育て頂ける信心
心を真に綺麗にさせて頂く至らぬ心だから不肖故に信心を頂く

綺麗づくの心で無い、だから綺麗な心を真一心の信心を頂く。
かくれんぼさんの言われること有り難いです。

284 :日ノ光:2006/12/11(月) 22:30:15 ID:AO6qJ8fj
>>279
信心は理屈ではありません。
それは金光教の教会に参拝して信心させて頂くうちに分かって来ることです。
ちなみに金光教では献金はありません。
お供えといって神様にお礼にと真心をもって自発的にするものです。
義務もありません、金光教は自由な宗教ですから、お参りも自由です。

神様を助けてあげられるかどうか、、
信心させて頂いて取り組ませて頂いたらいいと思いますよ。

月見さんの批判はいい加減にやめましょう。
私が思うに月見さんはきちんとした金光教の信者と思います。

こんなに人の批判ばかりしていたら、
金光教の信者さんは人の批判ばかりするとこのスレに来た人は思うでしょう。

ここは批判するスレではなく金光教のスレですから。
きちんとした金光教の信心の話に戻りましょうよ!

285 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:32:31 ID:6E1Sf9fu
有り難い。
確かにこのスレッドでは有り難い 藁
わかるかい?


286 :まる刈り:2006/12/11(月) 22:33:30 ID:4UvzzfuF
>>279さん
@ぼくも神様を助けてあげられる?
 神様はべつに困っているわけではないから、
 人に助けられるってこと自体ないんじゃな
 いかと思う。
 でも、神様に喜んでもらうことはできるし
 協力して何かをすることはできると思うよ。
Aひとの力になると、神様は喜んでくれる?
 どうゆうふうに人の力になるかによって、
 違ってくると思うな。
 君が、人の力になったとして、そのとき、
 自分の心がホンワカあったかい感じになるなら、
 神様も喜んでくれてるよ、きっと。
 それに対して、なんとなく、自分の心に
 喜びがわいてこなかったり、なんかウヤ
 ムヤな気分が残るときは、人の力になった
 としても、必ずしも神様は喜んでいるワケ
 じゃないと思うよ。
Bひとに金光教を押し付けなくていい?
 もちろん!
B献金といぅか苦しいときは、無理しなくていい?
 当然だよ
Cケンカとかしなくていい?
 いいよー
D義務とかは、ない?
 ないよー
      っていうのが僕からの答え。


287 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:58:04 ID:wJscHEyx
お答えいただき有り難うございますm(_ _)m
う〜む。ぼくに神様のことを教えてくれたのは叔母さんであったか。小さいときだから覚えてないんだけど。
とりあえず日曜にでも近くのところに行ってみます。
ありがとう。


288 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/11(月) 23:24:00 ID:BMchVIXc
どうしてロムがいけないのかな?
自分の興味と関係なければロムだけで関わる必要ないと思うけど。

イジメや叩きというけどこの場は任意で来るところなのだから違うんじゃないの?
いやなりゃ来なきゃいいし、コテ半付けなきゃいいじゃんと私は思います。
素人にはコテ半付いてなきゃ日付が変わったら区別つかなくなるんだから。

暴れてる人とは関わりたくないと思うのは普通じゃないの?
傍から見たらどちらも同じようにこのスレを荒らしているようにしか見えないし。


289 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:30:04 ID:LSVyl8d+
月見さん
ほらね。あなたが来たら必ず荒れる。

290 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 00:49:55 ID:28dRWo7C
宝くじの話楽しそうですよ。
信心ONLYがいいんなら、教会のサイトや凡愚にいけば?
でも、たくさんの人が出て来たね。
なんか楽しく信心話が聞けそう〜
わたしは教話とかあまり聞きに行けないから、
先生方や信心熱心な方のお話が楽しみです!

291 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 02:53:00 ID:qxuHDKlf
しかし、宝くじは買わないと絶対に当たらないというのは真実。
先を楽しみに買うのは楽しい。


292 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 03:19:30 ID:ixIH4svS
当たったら何に使おうかな〜なんて事を考えるために買うようなもんだからね

3億円を現金で金光様にお供えしたらどんな顔をされるかな〜みたいなw

293 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 10:53:37 ID:HkZY6mIx
>>292
>3億円を現金で金光様にお供えしたらどんな顔をされるかな〜みたいなw
私も見てみたい、金光様のそのときの顔。なんていやらしいんだろう、私は。うふふ♪

「私は心の内で茶漬けでも食べよと言われるかと思っていたが、何のことも無かった。」
※天地は語るより

金光様は大金をお供えしたからといって、態度を変えたりはしないそうな。
金光様を試したいなんて考えている私は罰当たりだ。ああ、三億円当てたい。

294 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/12(火) 11:04:17 ID:tzPbWpCY
宝くじのはなしいいです。
私は、年末ジャンボとかのくじを買うよりもナンバーズで
数字を自分で選ぶ方が当たれと心を込めやすい気もします。

買わなきゃ当たらないし、買ってもほとんど当たらない。
しかし、誰かには当たっています。
ならば一度くらい私に当たってもいいんじゃないでしょうか。

もし私に当たる順番が来た時には忘れずにくじを買っている
ことが出来ますようにと、お願いしたらダメ?

295 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 11:33:15 ID:28dRWo7C
そうなんだ。
当たらない当たらないといっても
誰かが大金を手にしてる!

それよりも、ご本部参拝何年行かせて頂いてないだろうか…
あぁ〜お参りしたい!出来てほやほやの
金光饅頭食べた〜い。°・(>_<)・°。

296 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 13:14:00 ID:yN0xN5cw
私もご本部参拝に行きたいです。
それはそうと、私はご本部参拝に行ってたびたびお土産を買って帰ります。
金光饅頭はもちろんのこと、この前金光教のご紋が付いている箸を買いました。
それからコップ、それから茶碗なども、、
だから食卓では箸とコップと茶碗で金光グッツでご飯を頂いています。

金光饅頭は昔から食べているのですが、飽きませんね。
宝くじはお金の無駄遣いなのでやめましたw

297 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 13:17:27 ID:28dRWo7C
質問です…
仏教で深夜のお経を読むのは
不成仏霊が寄ってくるから
余りしない方がいいとか聞きましたが
金光教でのご祈念でも
やはりそういったことがありますか?

298 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 13:22:24 ID:yN0xN5cw
>>297
金光教のご祈念は天地金乃神様に捧げるものですから深夜でもかまいませんよ。

教祖の御教えに
一、神は昼夜も遠きも近きも問わず頼む心に隔てなく祈れ

神様は昼も夜も遠いも近いも問いませんから、
周りに迷惑がかからないようなら夜のご祈念も差し支えないですよ。


299 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 13:22:42 ID:knhERJNX
金光教はいい宗教だよ。
私はあの箱庭の尼崎の若先生のところの信者だけども、お金はせびられてないなあ。
宝くじ、もし当たっても、ほかのテレビに出ちゃうような問題のある宗教だと、根こそぎ持っていかれそうだ。
変な壷を買わされたりするところもあるんじゃないかなぁ。
金光さんだと、正直に「宝くじ当たってうれしいです神様!」ってお届けできそうな気がするよ。


300 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 14:55:45 ID:28dRWo7C
ありがとうございます。
安心しました。
最近は、テレビでも本でも色々情報が入り、
一般的にはそうだろうけど
金光教では違うかなというようなことが
たくさんあるように思います。
ここでなら、なお聞きやすいように思います。
箱庭のホムペ前に見たことがあります。
あったかい感じがして、
金光教のホムペではイチオシかなって感じです。
他にもいい教会ホムペあれば
教えてください。

301 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/12(火) 16:31:56 ID:tzPbWpCY
出来立てのほやほやの金光饅頭もいいけど
お土産でもらった日にちの経った金光饅頭を
トースターで焼いたカリカリの皮もいけますよ。
レンジでチンしたらやわらかくて温かくなりますし
いろんな食べ方ができますね。


>仏教で深夜のお経を読むのは
>不成仏霊が寄ってくるから

お経で寄って来られるのなら御祈念でも寄って来られるのかも
しれませんね。
でも、不成仏霊はなぜ寄って来られるのでしょうか?
助かってない霊様が、有難いお経を聞かれて助かりたくって
寄って来られているのではないかと思います。
助けてくれと願われているのではないでしょうか。

わざわざ不成仏霊を集める必要はないですが、
不成仏霊が寄って来るからあげないというのは残念ですね。

私は祖母から幽霊が見えたら、それはお前に助けてくれと
頼みに来ているのだから、慌てず騒がず穏やかに話を聞いてやれ。
騒いだり怖がったりするから、助かっていない幽霊が面白がって
いたずらをするようになるんだ。
恐れずに助かるように祈ってやれ。と教えられました。


教会のホムペを見たり掲示板やメールでやり取りするのも
いいんだけど、やはり実際に顔を会わせて話す方が私は好きです。
色々な先生がおられるでしょうから、自分の気に入った先生に
出会うまであちこちお参りしてみたらどうでしょうか。

302 :まる刈り :2006/12/12(火) 18:59:12 ID:/HFzY0wL
>>301 苦労卑下さま
「私は祖母から幽霊が見えたら、それはお前に助けてくれと
頼みに来ているのだから、慌てず騒がず穏やかに話を聞いてやれ。
騒いだり怖がったりするから、助かっていない幽霊が面白がって
いたずらをするようになるんだ。
恐れずに助かるように祈ってやれ。と教えられました。」

ステキな教えだね!!
僕も、もし僕に子供がいて幼い子供から「幽霊が・・」って言われ
たら、全く同じ答えをしたと思うよ(一応言っとくと、自分の子供だ
からだよ、性分を知り尽くしてるこの子にホントに悪い霊がついたり
するはずないって確信できる場合ね)。
おばあちゃんはわかってたんだね。
苦労卑下さんが「教会のホムペを見たり掲示板やメールでやり取りする
のも いいんだけど、やはり実際に顔を会わせて話す方が私は好き」
なのは、相手の目を見ないと相手をわかった気にならないから(安心で
きないから)じゃない??
実はそういう人を知ってるんだ。
でもまあ、これはこのスレとは関係ない話だね。

せっかくの機会なので、知ってる人はぜひ教えてください。
幽霊、霊、魂、こういったことに関して、教祖様の言葉として何か、
残っているものはあるのでしょうか?(自分の祖先の御霊さま以外で
です)。



303 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 19:42:18 ID:Pi/Z1/9F
>>302
>せっかくの機会なので、知ってる人はぜひ教えてください。
幽霊、霊、魂、こういったことに関して、教祖様の言葉として何か、
残っているものはあるのでしょうか?(自分の祖先の御霊さま以外で
です)。

教祖様のお言葉で霊、御霊に関しては、

「金光様、宗教がたくさんあっていろいろの教えがありますが、死んだら、
魂はいろいろに分かれるのでしょうか」と伺った。金光様は、
「そういうことはありはしない。死んだ者の魂は、天地の間にふうふうと、
ぶゆが飛ぶように遊んでいるので、どこへ行くのでもない。わが家の内の霊舎
にいるし、わが墓所に体をうずめていることからすれば、墓所と霊舎とで遊んで
いるのである。
この世で生きている間に、人に悪いことをしたり、神の御心にかなわないことをした
りすると、死んでからでも、魂は神のおとがめを受けるのである」
と仰せられた。

と有ります。他にも、

「先祖代々からのご無礼があっても、食べる物の初穂を供えて、お断りを言えば
許してくださる。道の立たない御霊でも、願えば道を立ててくださる。何事も
失態のないように、成就するようにと、天地金乃神にすがればよい。」

と御教え下されて有りますから、やはり教祖様も御霊様の立ち行きを願われてあられたんですね。


304 :まる刈り:2006/12/12(火) 21:10:25 ID:/HFzY0wL
>>303さま
レスありがとう!
やっぱりあったんだ。
「ぶゆがふうふうと・・」っていうのは、そういえば
僕も何か目にしたことがあった気がしました。
あーー、それにしても、尋ねた人はこれだけで、
納得してしまったのかなー。
僕なら、それなら、あれはどうなの?、これはどうなの?
と、聞きまくるけどなーー。
でもまあ、これで良しとしますか・・・。
これ以上はムリっぽいかな・・・


305 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 00:44:15 ID:dx/hwA3W
忙しくてレスできなかったんだよう・・・
あれはどう?これはどう??
って聞きまくれるほど
時間に余裕ないんですよ。
ごめんなさい。

たくさんのレスありがとうございます。
実は以前に後ろに何人かいたのがわかったので
それから気になって・・・
簡単に助けてあげればというけれど
そう簡単でもない場合もあるんですよ。
わかる人には本当にわかってもらえると思います。
いろいろ考えさせられました。
もう一度レス読んで見ます。

実際に会ってお話しするが一番いいのはわかっていますが
こういう話嫌がる先生もいるでしょうから
ここで聞きました。

わたしの大好きな先生は遠いから
なかなか参拝できないんです。



306 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/13(水) 09:36:44 ID:yCkXdKvL
>実は以前に後ろに何人かいたのがわかったので

私も御祈念をしていて気配を感じることはありますね。
でも怖がる必要はないと思います。

>そう簡単でもない場合もあるんですよ。

神様に心を向けて御祈念をしているのだから
自分の力でどうこうするのではなく
神様に任せればいいのじゃないでしょうか。
私なら、神様に一緒に助かりを願いましょうと
その気配に伝わるように御祈念を続けます。

>わたしの大好きな先生は遠いから
>なかなか参拝できないんです。

直接お参りしてお話しする。
手紙を書く、電話をかける、メールをする。
色々な方法があるのだから、使い分けるというか
その時その時に応じて出来ることをしたらいいのじゃないですか。

大好きな先生といえる先生がおられるのはうらやましいですね。


307 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:06:49 ID:QRCwGhIo
霊の話が出てきたので、質問。
初代様もなくなられて、御霊様となられた。(天地金乃神様とひとつになったのかな?)
「金光大神、助けてくれ!」と御祈念すると、金光大神が飛んできて助けに来てくれるといいますが、それは金光様の御霊様が飛んできて助けてくれるということ?
すると、御霊様の中には、助かっている御霊様、元気な御霊様と、傷ついている難儀な御霊様がいるということ?
元気な御霊様は私たちを見守っていてくれたりして、傷ついている御霊様は「私のことを天地金乃神様に祈ってください、助けてください。」って寄ってくるという事なのですか?
教えてくださいませませ。m(__)m

308 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:10:47 ID:0jrKd9K0
霊感がある人は霊に関して難儀していた方が多いですからね。
金光教にいれば神様に任せればいいと簡単にいえますが。

実際そう簡単にいかないことが多いのではないでしょうか。
霊の立ち行きは願わせていただくことは大切でしょうけどね。

309 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:31:20 ID:0jrKd9K0
>>307
>それは金光様の御霊様が飛んできて助けてくれるということ?
「此の方金光大神あって神は世に出たのである。神からも氏子からも両方の恩人は
此の方金光大神である。まさかの折りには天地金乃神と言うに及ばず、金光大神助けてくれ
といえばおかげを授けてやる」

この天地金乃神様の御裁伝から真意を考えさせて頂きますと。
おかげの出所は天地金乃神様と決まっておりますので、金光大神と言えば天地金乃神様が
おかげを授けてくださるのだと思います。それは教祖生神金光大神の御徳がそれほどまで高く
その御名を呼ぶだけでおかげを天地金乃神様が授けてくださるのです。
>すると、御霊様の中には、助かっている御霊様、元気な御霊様と、傷ついている難儀な御霊様がいるということ?

それは有ると思います。御霊様の中には喜びの霊、安心の霊、といった助かっておられる御霊様もあるだろうし、
自殺した人の霊とか、この世に未練があって苦しまれている霊もあると思います。
だから、教祖様は御霊の立ち行きを願うことを信者に教えておられます。

>元気な御霊様は私たちを見守っていてくれたりして、傷ついている御霊様は
「私のことを天地金乃神様に祈ってください、助けてください。」って寄ってくるという事なのですか?

そのようなことはないと思います。霊が直接働くことは出来ないと思います。
しかし、天地金乃神様のお働きがあって始めて御霊としての働きもあるのだと思います。
死んだものが転んでいる人を起こすことが出来るでしょうか??
それでも御霊様に助けられることもありますが、天地金乃神様の働きでのことだと思います。
それは私たちが生きていることにいたしましても、天地金乃神様に人間は生かされて生きているから
なのですから、御霊も天地金乃神様のお世話にならなければ働くことも出来ません。

>傷ついている御霊様は「私のことを天地金乃神様に祈ってください、助けてください。」
って寄ってくるという事なのですか?

そういうこともありますが、神様からその御霊の助かりを祈ってくれ。と。願いを掛けられて
神様のお差し向けとして受けさせて頂き、その御霊の立ち行きを願わせて頂くといった
姿勢が大切のように思われますよ。

310 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:32:24 ID:GG39hv4o
霊なんて見たことも聞いたこともないくせによく知ったかぶりできるね

311 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:36:00 ID:0jrKd9K0
>>310

霊は私は見たことが有りますよ。
見たことというより取り憑かれたことがあります。
その時の体験から話しているんですよ。霊がいるかいないか。
それは今までの私の信心体験からまたはいろんな方々の話から。
霊は見えないけど霊はあるということが分からせて頂きました。

人間は死んだら肉体と魂が分かれて肉体は土に返るけど魂は残ります。



312 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:48:36 ID:tJuCWetg
>>311
1・・・取り憑くって、どんな状態になること?
2・・・なぜそれが霊だと分かるの?
3・・・肉体が土に、魂は残る、って何の根拠で言いきれるの?

313 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:58:00 ID:0jrKd9K0
>>312
>1・・・取り憑くって、どんな状態になること?

取り憑くとは邪気に巻かれると同じような感じです。
また突然苦しくなってもがき苦しむこともあります、肩が重い感じで払って貰うと
肩が軽くなりました。俺の場合はね。

>2・・・なぜそれが霊だと分かるの?

霊だと感じるからですよ。しかも俺の場合は霊が見えましたからね。
明らかに霊の現象と思われることが起こったからです。
ちなみに俺の住んでいる所で昔の役人が殺される事件がありました。
その霊を鎮めるために社が建てられてのですが、それが地域全体に影響が出てきてます。
俺もその霊が関係しているのではないかと思われることがありました。

>3・・・肉体が土に、魂は残る、って何の根拠で言いきれるの?

ならあなたは人間は死んだら無になるというのでしょうか。
人間は死んだら魂も何も残らない、灰になって無に返ると信じてるのでしょうか。
それならば、自殺した人も、この世で善行を尽くした人も、殺された人も、悪事を働いた
人も、すべて同じ無にかえるというのでしょうか。

あなたも私も皆 無 に返るのでしょうか?

俺にもあの世のことは分かりませんが、俺は金光教を信じさせて頂いていますので、
この世での役前を果たしたら天地金乃神様があの世のことは任せられると信じております。


314 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 14:34:16 ID:hzP9RsKx
よく分かりました
更なる飛躍を期待してます

315 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 14:43:30 ID:ujd/9RTD
>>314
いえいえ、俺もただの金光教の信奉者ですから、お互い頑張りましょう。
有り難う御座います。

316 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 16:09:39 ID:SL7r27ms
小さいころ、毎晩毎晩恐ろしい夢を見ていた。 化け物に追いかけられる夢だ。
教会の先生に相談したら、それがめぐりだそうだ。。。。
私の場合、恐ろしい夢の事まで神様に守っていただかないといけない。願って行かないといけない。
教会の先生いわく、私は傷ついた魂に取り付かれていたらしい。こうなると、もう天地金乃神様にすがるしかないわ。

317 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 17:08:45 ID:mZZ4+PhD
教会は世襲制なんですか?

318 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/13(水) 18:20:32 ID:yCkXdKvL
世襲制と決められていないけどほとんどの教会は子供さんか
関係者が継いでいるんじゃないかな。

先代の先生の信心が一番伝わった人が教会を継ぐのがいいと思います。
そして、それは教会の家族、子供さんに一番伝わっていて欲しいと思います。

金光教は一人だけが助かって済む世界ではなく、
その人の周りの人、関わりのある人も助かっていかなければ
本当の助かりにはならないのですから
教会家族に一番助かってもらいたいですね。

319 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:19:12 ID:nXsSPs/Y
世襲制だからよい場合と、悪い場合とが極端ですよね。
人の痛みが分からない、崇め奉られることだけが
快感だなんていうのが現れないことを祈るばかりです。

320 :まる刈り:2006/12/13(水) 19:21:36 ID:p2laq8su
「めぐり」・・・仏教で言えば因果応報とか
カルマって表現するのかな・・。
僕の死んだおばあちゃんも生前よく、「神様
にめぐりのおとり払いをしてもらう」なんて
ことを言ってたよ。

今、何でこんな目にあわねばならないのかと苦
しんでいる人に対して、それは君の前世の「め
ぐり」だから、しかたないことだよ、なんて答
えしかできないなら、何の救いにもならないよね。
「めぐり」ってヤツを今の苦しみの原因と考え
るだけでなくて、あの「めぐり」のおかげで
自分の信心はこんなにも強まり、それだから
こそ、今新たに起こっている困難にもくじけず
にいられるんだ・・・、
僕はそんなふうになりたいよ。
いつかなりたい・・・
なれる気がする・・
きっとなる!


321 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:34:11 ID:f0RlG47x
>>320
あなたならなれそうな気がします。それを信念といいますよ。
信念を持って生きることは強い心を持つ事ですね!

322 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 23:48:59 ID:f0RlG47x
私が気に入っている教祖様の御理解を紹介させて頂きます。

「備前岡山の士族の子供らが寄り合って、ともに遊んでいた時、その子供の
うちの一人が竹光の刀を持っているのを他の子供らが知り、『お前のは竹光
の刀を持っている。それが何になるのか』とあざけった。すると、その子供は
『ばかを言え。そんなら、ともに勝負をしようしかし、だれ一人も命を失って
はならないから、あの岩を切って、ともに勝負をしよう』と約束をし、ほかの子供
らは、みな有名な刀でその岩に切りつけたが、いずれも刀の刃が折れてしまった。
そこで、竹光の刀を持った子供は『お前らはどうしたのか。これを見てくれ』と、
竹光の刀でその岩に切りつけた。すると岩はまさに二つに分かれたので、ほかの子供ら
はみな感心したという。
まことに一心というものはえらいものであるが、その方はまだ一心が足らない。
まことに一命が危ない。一心が足らないと、後で悔やむぞ」
と仰せられた。

ここで登場する竹光の子供は大したものだとつくづく感心いたします。

323 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 01:09:19 ID:pkdxZZHF
解説をお願いします。

324 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 09:52:50 ID:V6QyrTeB
>>323
竹光の刀とは竹で作られた刀のことだと思います。
士族の他の子供は有名な刀で岩に切り付けたけれど岩は割れなかった。
普通はそれはそうです。岩を刀で切ることが出来るでしょうか。
ところが竹の刀の竹光を持った士族の子供は心を竹光に集中して
見事に岩を割ることが出来たのです。竹光の刀だとバカにしていた
他の士族の子供は感心したと言う本当にあったお話ということです。
この岩を必ず割るという一心の心の力を持って竹の刀で岩を割ったのだと思います。
まこと一心とはえらいものだという御理解です。

325 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 16:09:54 ID:pkdxZZHF
ありがとうございます。真一心なんですね。

326 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:35:47 ID:q1C6YI2m
>>325
>まこと一心とはえらいものだという御理解です。

「まことに一心とはえらいものだというご理解です。」
に訂正いたします、紛らわしくてすみません。

327 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:28:42 ID:d056/LPK
千代田区の靖国神社裏にあった麹町教会は何処に移転したの?


最近行ったら解体中だった!

328 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 17:07:51 ID:9iXTUsOC
信じていないけど、金光教にいる私。
私の通っている教会の先生は神様の声を聞けるそうだ。
幻聴とかではなく、感じるものらしい。
批判?いや、その人は過去にいろいろネットで批判された人だから(もちろんここでも)、私は追い討ちしないけど。。。。
その先生は幸せだそうだ。うらやましい。神様から啓示でも受けたんだろうか。いろんな批判をされてもあそこまでやってる。強い人だ。やっぱりうらやましい。
私は神様の声を聞けないから、願いも何も一方通行だけども。神様の声を聞ける先生って、その先生と金光様と、後どれくらいいいるんだろうか?自身を持って「私は天地金乃神様の声を聞けます。」って言う人。
半信半疑でその先生についていって信心している人間もここに一人います。半信半疑とは情けないですが。
皆さんは「神様の声を聞ける凄腕先生」って知ってますか?いますか?

329 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 17:42:34 ID:oLMN2r0W
>>328
天地金乃神様の声を聞けるというのは、凄腕先生ではないですよw笑
神様の信用がある先生、つまり徳が高い先生のことです。
天地金乃神様の声を聞ける先生を私は十人ばかり知っています。
でも俺は天地金乃神様の声はまったく聞けませんが、
信心させて頂いたら天地金乃神様に出会えると信じてます。

その先生が神様の声が聞けるのならその先生はやはり凄腕先生でしょうね!
あなたがその先生のもとで信心させて頂けるのを俺は羨ましいく限りです。

330 :まる刈り :2006/12/15(金) 18:44:28 ID:Mgkm4hBv
>>328さん
うらやましい、あんなふうになれたら・・・って心から
思える先生のところへ通えるなんて、とってもステキな
ことだね!
ところで、神様の声を「聞く」って事についてだけど、
あまり「聞く」という言葉にとらわれないほうがいいよう
な気がするよ。
僕は>>286で、ある人の質問に対して、「心のホンワカさ」
ってことを書いたんだけど、アレは大まじめなんだ。
僕はよくやるんだけど、何か決断に迷ったとき、祈りながら
光景を思い浮かべるんだ。そのとき胸がホンワカな気分が
するなら神様からGO!のサイン。頭が勝手にいろいろ想像して
喜んでいるというより、はしゃいでいるようなときはNO。
ね、一度試してみてよ。自分のホンワカにしたがってみるんだ。
そんなことに根拠があるはずないって思う?
あるよ。人間は全て神様の分け御霊を頂く存在だもん、気が
付いてなくたって、神様とはつながってるんだ。
で、この、ホンワカっていうのは、一番わかりやすい信号
だって思ってるんだ。
そりゃ、ダイレクトに、言葉で会話ができればいうことな
いんだけれど、それはなかなか機会がないよね。
コレが信じられないくてもいいよ。
ただ、コレだけは本当だよ。あなたの魂は神様の分け御霊であ
り、神様の成分の一部を持ってるんだ。もちろん僕もね。
だから、絶対に、どこかで神様とつながってるだ。
神様の合図、必ず見つかるよ。



331 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:11:49 ID:JRRJ8BZ8
神様の声を聞くってのは、じつはそんなに難しいことじゃないんだ。
みんな聞いているんだけど、「気のせいかな」とか「偶然だよ」って
思っちゃうから気づかないだけなんだよ。

もし「神様の声かな」っと気づいたとして、それを神様の声として成立させる
ためには、自分の行いを改め、自分にも周りの人にも納得できる結果を
出さなきゃいけないわけなんだ。
ここが一番難しいところかな。
目に見える激しい修行をするのも一つの方法で、
「あれだけのことをしている人のいうことだから本当に神様の言葉だろう」
って思ってくれる場合もあるけど、教祖様の信心とは違うよね。
どんな状況でも神様を信じ安心に楽しく御用されている先生の側には
しっかり神様が寄り添ってくれているじゃないかな。
けっこう田舎で地味に御用されている先生にそんな方がおられますね。
1日ゆっくりお広前でおばあちゃん先生にお話をうかがうと神様とお話し
している気分を味わえるかもしれません。

332 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:26:14 ID:oLMN2r0W
そうですね、神様の声を聞くのはそれほど難しいことではないのかもしれません。
一般の人でも神様の声を聞ける人はいますからね。
神様の声が聞こえたなら大切にさせて頂くとよいと思います。
私は神様の御言葉をきちんとメモして大切に保管していますからね。

333 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:34:23 ID:qivH4i4X
>>328の凄腕先生ネットでたたかれた先生って誰??
ここで叩かれたのならわかりそうだ・・・
ということは、自ら●●先生だよって
いってるようなもんだなw

334 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:36:04 ID:lJi9TaH4
霊体験は自己申告制だし証明方法はないから
自信があれば他人に言っても良いと思う

但し、信じない人からはDQN扱いされ
総合失調症のレッテルを貼られる可能性さえあるんで
伝える相手を見極めることが必要だね

教内なら周囲がドン引きする発言をしても
みんな何も言わずに暖かく見守ってくれるが
社会に出ればそうはいかんざき


335 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:40:06 ID:qivH4i4X
>>330>>331>>332
これらの言うことの方が
もっともって感じだよね。

わざわざ凄腕って書いたところが
どうも信じがたい。
>>328が携帯から
>>329がPCから。
同一人物っぽいな。


336 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:42:55 ID:qivH4i4X
>>334 あんたは層化か??
キョウナイでもドン引きされるぞ。
気をつけないと
アンチ御霊信仰者から
叱咤されるぞ!

337 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:59:40 ID:grm0QdRN
私の大好きな先生も神様の声が聞こえるし
父も声を聞き、私たちに伝えてくれます。
そのとおりになります。
これまで身近な人や、目の前での体験などが
いくつもあるので特別な感じはしなかったです。


338 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:10:13 ID:3WkX8GAk
>>331
「あれだけのことをしている人のいうことだから本当に神様の言葉だろう」
って思ってくれる場合もあるけど、教祖様の信心とは違うよね。
どんな状況でも神様を信じ安心に楽しく御用されている先生の側には
しっかり神様が寄り添ってくれているじゃないかな。
けっこう田舎で地味に御用されている先生にそんな方がおられますね。
1日ゆっくりお広前でおばあちゃん先生にお話をうかがうと神様とお話し
している気分を味わえるかもしれません。

っていうの、まったくそのとおりだなと思う。
深くなればなるほど、表向きは気にしなくなるものだ。



339 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:31:15 ID:3WkX8GAk
規制中だって。。。


340 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 08:57:30 ID:U4CkPgWp
ふと思うは神心 考え直すは人心

341 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:51:46 ID:i5OZSzn6
悪いことをふっと思い、いやいやこれではいけないっていうのは?

342 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:06:11 ID:+pbWWxSJ
>>341
多分だけど、困っている人を見てふと可愛そうだな助けてあげたいって思うのが神心。
だけど、その後まてよ、あの人を助けるのは結構大変だな苦労が伴うからやめておこう。
って考え直してっしまうのが損得を考えた人心。

ではないでしょうか。

343 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/16(土) 11:25:26 ID:C2MMUpHR
>341
その、いやいやこれではいけないって思うのが、
ふと思うは神心なんじゃないでしょうか。
考え直すということでは同じようでも、
神様を思い出すということが大事なのでしょう。

344 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/16(土) 11:39:28 ID:C2MMUpHR
>328 以降
神様の声が聞けるか聞けないかということが大事なのでしょうか?

誰かの伝えに、神様の声が聞けないという悩みに対して、声が聞けなくても
御結界で御取次した通りに神様が働いてくださればいいじゃないか。
というようなご理解があったように記憶しているのですが。
探してみたのですがすぐに見つかりませんでした。

私自身神様の声を聞いてみたいという願望は強いですけどね。


345 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:54:54 ID:R7eNsfQO
神様の声が聞こえたら大変ですぜ。
だって逆らえませんぜ。神様の仰せだぜ。

教祖のご伝記読んだら、修行時代神様からの理不尽な要求(おためし)でさえ、仰せ通りにされたな。
あんなこと出来まっか?まぁそれが無理な人には声は聞こえんだろうが。

346 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:32:28 ID:+pbWWxSJ
>>344
>誰かの伝えに、神様の声が聞けないという悩みに対して、声が聞けなくても
御結界で御取次した通りに神様が働いてくださればいいじゃないか。
というようなご理解があったように記憶しているのですが。
探してみたのですがすぐに見つかりませんでした。

教祖の御理解

信心の連れが三人あったが、他の二人は、おく手みくじをいただけるのに、
私一人だけがいただけず、そのことをお伺いしたら、
「手みくじがいただけなくても、願うままにおかげさえ受けられれば、手みくじ
がいただけるのと同じことである。木を植えても、根が張らないのに花がつくと、
実らずに散る。根が張ると、長く続いて大きい実がなる」
と仰せられた。

『青井サキの伝え』ですね。
>>345
それはそうでしょう、神様の声が聞こえたら大変ですが。
神様の声をどう捉えるか。
もしも聞こえたなら仰せ通りにさせて頂くのが真ではないでしょうか。
それにしても信心させて頂いたら神様との交流も自然と出来るような気もしますけどね。



347 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 14:51:01 ID:GUKaNzfg
【質問】
拝詞の音の高さでいつも迷う30代典礼です
どの音で上げれば男女ともきれいに合いますか?

348 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 14:59:56 ID:GqfGInYj
>>345
確かにそのとおりです。
ちなみに私は>>328ですが。
もし、神様の声が聞こえて、いちいちそれにしたがってたら、かなり変人扱いされるのではないでしょうか?
なんだか、神様って、とんでもないことを言いそうな気がする。「ええ?神様そんなこと本気でおっしゃってますか?」みたいな。

>>330
ホンワカですか。そうすると、それは今の私には無理っぽいです。かなり精神が安定していないと無理でしょう?
神様の声を聞くという人は、精神的にも安定している人なのかもしれないですね。
御説明いただき有り難うございます。


349 :まる刈り :2006/12/16(土) 19:21:19 ID:0FF77HER
>>347さん
思わず笑ってしまいました、ごめんよーー。
実は、むかーーしに実際に僕がたびたび足を運んでいた教会の先生(おじいちゃん)
のことを思い出してしまいました。
なんかさ、笑っちゃいたくなるようなカン高い声なんだ。
で、その声で先唱されると、みんなのタイミングがずれるんだ。
なんか、ごにょごにょって2秒ほど続くと、みんなの合唱の声に先生の声は消えてし
まって、リズム良く進みだすんだ。
声ってのは、多くの人の平均のトーンを出せればベストなんだろうけれどなかなかね。
でもさ、僕はこの先生、好きだったんだ。今、スレの話題になってる「声を聞ける」
先生だったしね。
僕は「典礼」て言葉をしりません。
もし、あなたが金光教の先生を目指すような若い方で、よその教会にヤッカイに
なっているというような立場なら、悩まれれること当然だと思います。
でも、そうでないなら、ぜひぜひ開き直ってほしいよー。
だって、いびつにかみ合わない合唱、それが「その教会」なんだからさ。
僕はさ、結構あちこちの教会の大祭ってやつを見たけれど、なにか、そういう「何か」
があったところしか、今となっては憶えてないよ。
「男女ともきれいに合」わないことは「悪い」ことじゃないよ。
でも、これではいけないと思って取り組むのはステキだね。

一番だと思うのは、先生のリズム(だって、ワケわからないカン高い声なら、トーン
は真似しようがないもん)を、一緒に「拝詞」をあげる人々にしみこませてしまうこと
だと思う。
トーンを完全に合わせるのはムリだと思う。
昔の「大祓詞」なんて、歌うように唱える先生もいた。
音の流れで何かを表現する場合(一番は音楽)で、一番大切なのはトーンではなくて
リズムだよ。モーツァルトがそう言ってる。
(一応書いておくけれど、モーツァルトは「音楽で一番大切なのは
リズムだと手紙に書いているよ)。


350 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:37:50 ID:JfGSfOJ+
かん高いよりは低い方が、合わせやすいかも。


351 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:41:22 ID:JfGSfOJ+
先にもあったように、神の声は聞こえると言うより
感じるでしょうから、苦労卑下さんなら
お聞きになったことがあるのでは?と思います。
ところで、苦労卑下さんのハンネの由来が
とても気になります。

352 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:42:25 ID:Fqw9isoX
神様に出会えることを楽しみに信心しております。
神様の御声を聞けることも、神様にお知らせを頂くことも、
金光教の信心をするものなら楽しみなことではないでしょうか。

私も是非神様の声を聞けるところまで信心をすすめさせて頂きたいです。
皆さんもどうぞそういうおかげを頂いて欲しいと思います。

353 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/17(日) 07:03:59 ID:TBuqWzSu
>351
自分の感情として思うことのほかに、それ以外の感情かなと思うことは
日常生活の中でたまにありますね。
それを神様の声というのならば、あるといえるのでしょうか。

ラジオから聞えるように、誰でも周波数さえ合わせれば
同じように聞えるのなら簡単なんでしょうけどね。
ほら、これが神様の声だよ。自分で周波数を合わせてごらん。
ていえるんですけどね。

元々はヒゲが生えていたから「黒ヒゲ」です。
2ch風に当て字にしてみただけで由来なんてないのです。

354 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 08:44:24 ID:JfGSfOJ+
>>353 苦労卑下さんは黒ヒゲさんだったんですね。
少しホッとしました。
苦労を卑下しているなんて
とても辛くて厳しい思いをされているのかななんて
ずっと気になってたんです…(笑)


355 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 09:01:34 ID:JfGSfOJ+
皆様方の神の声が聞こえるコメントをみると、
たくさんの方が、神様の声をきいていらっしゃるようですね。
>>328さん、どこにいかれたのかな?
本当に、信じてないのですか?
凄腕先生かどうかしらないけど、
そこまでこのスレで褒めたたえて
半信半疑とはなぜそんなことを言うのか理解出来ません。

私は先生も金光教も信じています。
神様の声が聞こえ、御神意に沿って御用されて
今の教会にまで登り詰めた先生を
御尊敬申し上げ安心して信心の稽古をさせて頂いています。


356 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 16:10:51 ID:MbFfpzB/
こんこん教ってみんな呼んでますけどお稲荷さんと関係あるんですか?

357 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 16:17:10 ID:gC84RDVe
>>355
どうも、>>328です。
ttp://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/konkou.html
↑を読んでしまったのですよ。
ただ、、、、人間には生まれ持って個性があって、能力もあるから、、、、「この先生には私には理解できない特殊な能力があるんだ・・・」って思い始めたら半信になりますしね。
疑えば半疑ですし。。。

もともと、心が不安定な私ですので、神様にはいつも心の中では願い通しですがね。そういう意味では信じさせていただいております。

358 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/17(日) 18:32:17 ID:TBuqWzSu
>357
リンク先見てきました。
面白いものがあるのですね。
創価学会の他宗教打破用のものを見たことがありますが
同じようなものでしたね。
関係教団だから底本が同じなのかもしれませんね。
ああいう取り方も出来るのかと新鮮な気もしました。


359 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:22:26 ID:p3XLkYev
願い通しなどという専門用語が言葉が出るのに
なぜあのようなものに惑わされるかな?
>>328のコメントはかなり無理がありますよ。
『批判?いや、その人は過去にいろいろネットで批判された人だから(もちろんここでも)、
私は追い討ちしないけど。。。。
その先生は幸せだそうだ。うらやましい。
神様から啓示でも受けたんだろうか。
いろんな批判をされてもあそこまでやってる。強い人だ。
やっぱりうらやましい。
私は神様の声を聞けないから、願いも何も一方通行だけども。
神様の声を聞ける先生って、その先生と金光様と、後どれくらいいいるんだろうか?
自身を持って「私は天地金乃神様の声を聞けます。」って言う人。 』
これって自我自賛を半信半疑という言葉でごまかしているのかと思った。
信じてないけどとか言う言葉もな。
(適当に改行しておいたからなw)

360 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 06:10:22 ID:AFdmETXh
心眼

361 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 07:34:00 ID:Adih/CvN
やはり教会は信者を洗脳とかするんですか?

362 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 08:02:13 ID:c2IvEs6e
教会は心の洗濯をするところです

363 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 10:28:15 ID:BVrtL44+
洗濯ってのはやればキレイになるがやりすぎると痛む
濃いやつと一緒に洗濯するとキレイなヤツほどそいつから色移りする
外から見ると立派でキレイに見えても洗濯槽の裏はカビだらけって事もある

教話で使うなよw

364 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 10:44:21 ID:Adih/CvN
うまい!って言いたいところですが…
でもよい洗脳なら良いのですが、
こう言っておいたら信者はこう思うだろう(`∀´v)ウッシッシ
なんていうのがなければいいんですが。
まあ金光教に限ってはないでしょうね。


365 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 12:19:37 ID:vrUfHSQP
>>361,364
洗脳かあ。不安だ、心配だ。。。。
とか言いながら教会に通っている私って、すでに。。。。。?
まぁ、でも、実際のところどうなんだろう?「洗脳」は。

洗脳って教祖などの誰かの利益になるようにするのが目的だよねぇ?
金光教ってマスコミなどで悪いうわさになる宗教ではないから、
やっぱり、洗脳は無いんじゃないかなぁ?
それとも、教会によってまちまちなんだろうか?
怪しい音楽、怪しいスピーカー、怪しいビデオ、テープなどの洗脳オンパレードな教会もあるのだろうか?
要は、外の世界「世間一般」とうまくやっていけないほど意識にずれかおきたり、
問題が生ずると「だめ」なわけだよね?

教会を全部回ったわけじゃないからわかんないや。

366 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 14:46:19 ID:BVrtL44+
音楽で気分を高揚させるのは洗脳の一種と受け止められる事もある
誤解されないためにも本部の祭典では不用意に音楽を使って欲しくない
どこが良かったかを聞けば音楽が良かったという答が返ってくるのが最近の祭典

367 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/18(月) 16:26:54 ID:o7XBy0zd
洗脳を文字だけで考えたら、脳を洗うことになるから
世間の垢にまみれた脳を神様に洗ってもらうと思えばいいのかな。

それとも教会という洗濯機で、神様という洗剤で洗うのかな。

金光教は信心と生活が別のものではないから、世間を騒がせている
洗脳ということはないと思いますよ。

368 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:59:26 ID:Adih/CvN
365さんは328さんと同一?
黒ヒゲさんこんにちは(^^)
脳を洗うまさしく洗脳だわ!
でも洗剤がどんな洗剤かよね。
天然成分の柔軟剤入がいいかな?
除菌漂白もありがいいかな?
洗濯機も選ばなきゃ。
誰か言ってたように
洗濯槽がカビだらけはダメねo(*≧□≦)o

369 :ツバキ:2006/12/18(月) 17:05:20 ID:Adih/CvN
ハンネつけました。
でも叩かないでね!

370 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:31:16 ID:A4X9VibY
>>368
>365さんは328さんと同一?
同一です。私本人が言うのですから間違いないですよ♪(^^)

洗脳、あるのかどうかはわかりませんが、少なくとも私のように心の弱い人間はどこかに
「ちょこんっとおいてもらいたい」的感覚があるので、それで宗教に入ったのかもしれません。
もし、まかり間違って「オ●ム、●の華、ライ、●スペース」などの怖い宗教に入ってしまっていたら、
今頃迷いに迷っていたでしょう。当然、洗脳が待っています。社会とも、うまくいっていないでしょうし。
洗脳というところを見ても、金光教にご縁をいただいただけでも、難逃れのおかげを頂いているのかも
しれませんね。

>>367
>金光教は信心と生活が別のものではないから
「生活のなべてを信心といそしみ」
>洗脳ということはないと思いますよ。
ですね。

私はだいぶ前に金光様にお会いしてきました。
御神米を頂きましたよ♪洗脳のセの字もありませんでした。

371 :ツバキ:2006/12/18(月) 21:13:02 ID:Adih/CvN
なぜ『すべて』ではなく『なべて』なの?

372 :まる刈り :2006/12/18(月) 21:34:33 ID:rqJ8/whg
>>363さま
わずか3行のレスだけれど、なんかすごく考えてしまいました。
どこかでそういう例え方をした教話を聞いてきたの??
>>「洗濯ってのはやればキレイになるがやりすぎると痛む 」
本当にそうだね、でも、この話で「洗濯機」のスイッチを入れるのは
だれなのでしょうか・・?
洗濯される者である「濃いやつ」と「キレイなヤツ」が、自分から
進んで洗濯機に飛び込むとは考えにくいよ。
>>「濃いやつと一緒に洗濯するとキレイなヤツほどそいつから
色移りする」
僕には、そうは思えないよ。濃いやつを洗濯すれば、確かにきれい
になるかもしれないね。
キレイなヤツが洗濯で汚れるとしたら、濃いやつの汚れを吸った
洗濯機の中の水のせいだよね。でも、そもそも、洗濯機の持ち主が
濃いやつと、キレイなヤツを一緒に洗濯機に放り込むとは僕には
思えないんだ。
あなたが聞いた教話で、洗濯機に放り込むのは誰なのでしょう?
そして、ウラがカビだらけになった洗濯槽って何を指しているの?
すごく、おもしろい例え方だけれど、あなたが「教話で使うなよw」
と笑うくらい、狂っている例え方のような気もする・・。
聞いてみたいな・・その教話。

373 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/18(月) 22:42:10 ID:o7XBy0zd
>371
「すべて」も「なべて」も意味は同じだと思うけど。
漢字にしても「全て」「総て」・・・など
どの字を当てるのでしょうね。
口語と文語の違いかな?
あんまり気にしなくていいと思うけど。
どうでしょうか?

374 :ツバキ:2006/12/19(火) 01:00:35 ID:7xCKhTvu
なべてって総てと書くんですね。
わかりました。ありがとうございます。

375 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 08:14:33 ID:qPRKvkAa
広辞苑より
せん‐のう【洗脳】 ナウ
新しい思想を繰り返し教え込んで、それまでの思想を改めさせること。第二次大戦後の一時期、中国の思想改造を brain washing と評したものの訳語か。

大辞林より
せん のう ナウ【洗脳】 ♪[0]
(名)スル (1)第二次大戦後の一時期、共産主義者でない者に共産主義教育を施して思想改造をはかったこと。
(2)転じて、ある人の主義・主張また、考え方を根本的に変えさせること。

大辞泉より
せん‐のう【洗脳】 ナウ
[名]スル 共産主義社会における思想改造。中華人民共和国成立後の、旧体制の知識人などに対する強制的な思想改造を非難したbrainwashingに由来。 その人の主義や思想を根本的に改めさせること。「―されて組織に入る」

ブックシェルフ2.0より
せんのう(‥ナウ)【洗脳】
その人の主義、思想を根本的に改造すること。

金光教の信仰はこれに当てはまるの?

376 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 12:45:08 ID:zFjBzLlq
しらん

377 :ツバキ:2006/12/19(火) 18:38:25 ID:7xCKhTvu
>>375さんは男性?
金光教のことよく知っていそうなのに、
わからないふり?
女性みたいな話し方だけど男性みたいだし。
なんかとっても不思議。
金光教で禊ってどうするんですか?
教会によって違うと思うけど。

378 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 04:48:02 ID:4oIWwbWI
皆さんの教会は夏越大祓や晦日大祓の儀式・人形祓・大麻行事はまだありますか?


感謝祭でなくて

379 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 05:06:55 ID:Q1mLiKqf
あります。

380 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/20(水) 07:45:40 ID:l8Z+buql
大祓自体がありませんね。
御本部と同じで元日祭と越年祭が仕えられます。
人形も大麻もないですね。

そういえば子供の頃は人形の紙に名前を書いて祓ってもらっていましたね。
新車のお祓いには大麻がありますね。


381 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 10:25:22 ID:Q1mLiKqf
まあ形のことだからあってもなくても同じ。
わざわざまだ大祓いをあげる教会も結構ある。
でもそれも神様にしてみれば同じ。


382 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 21:29:01 ID:qej9Qu8K
無知はコワいな

383 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 04:08:46 ID:MrqLu4Pi
>>381
伝統を潰す愚かなタイプだな

384 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 05:49:48 ID:NodbK7Zw
大麻の祓串や大榊に附ける【しで】も玉串のしでも
神道のものなのになぜ玉串だけ金光教の儀式に残ったの?

脱神道といいながら教派神道連合会だよね?

金光教の大麻【祓串】は明治時代に金光教の方が考案して神道系宗教に広まったらしい

385 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/21(木) 08:24:17 ID:9WclDR1F
笏に扇に、女性の祭服に赤単がないのも、拍手も、八足も三宝も・・・
挙げればきりがないくらい神道色じゃないのでしょうか。

教祖様の御祈念もお祓いと心経だから神仏混合だったんだから
あまり気にしなくていいと思うけど。

最近は、教祖様の御広前には霊殿がなかったからと
霊舎のない教会も出来たと聞きますが、それもどうなんでしょうかね。


386 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 13:30:46 ID:MMA0f0eW
一応形も大事にはしているが、大きく分ければ形式より中身重視の宗教だからかもね
教会による統一感がないのもその影響だと思う

387 :まる刈り :2006/12/21(木) 18:59:02 ID:znlGlFGM
「バーチャル参拝に待った!神社本庁から!!」だってさ。
みんな、今日のニュースみた??

ネット上で参拝とか、お参りとか、神社本庁は認めないと
決定したらしいよ。
で、ふと、思ったんだ。
今、こういうニュースが流れたからといって、関係ないのが
ほとんどの教会だと思うけれど、なんか、ちょっとひっかかる
決定だ。
金光教で言えば、尼崎の若先生の「箱庭」。今はアクセスが
多すぎてメールのやり取りも、ままならないだろうけど(僕
は6年以上前だけれど、先生と何度かメールをやり取りしま
した)、今、アレだけのアクセスになっていることが、今でも
納得できる誠実なメールを頂いたよ。
多分、先生が始めた頃は、一人一人にもっともっとメールでき
たと思うんだ。
そういった、やりとりの中で「救われた」って人だって絶対
あると思うんだよ。
そんなことを思いながら、ニュースを考えました。


388 :まる刈り :2006/12/21(木) 18:59:41 ID:znlGlFGM
僕は歴史の教科書で、金光教は、教派神道として「神道」の一種
として位置づけられていると覚え、今も「いちおう」そうかな、
と思っています。
僕は、その後、金光教の本を読んで、白川家とかのこともあって
そういう形をとるのが当時はベストだったのかな、と思いました。
でも、戦後、宗教は「なに派」に関わらず自由だよね???
ところで、ずいぶん前だけど、「金光大神」って映画の中で、
僕が一番、印象に残ったのは、教祖様を演じるオガワミズホさん
かな???、が参拝者に語った、「ワシにも欲がある、人を助け
たいという欲がの・・」ってセリフなんだ。
ものすごく、この言葉に共感だよ。
人を助けられるのならば、バーチャルだってかまわないじゃない
か??、これは教祖様の意思とは離れてますか?

さて、みんなに聞きたいのは、金光教は今でも、「教派神道」
だって、意識がみんなの中にあるのか、ということなんだ。
金光教の位置、神道の中での。
マジで考えないいけないときが来てるのではない??


389 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 19:22:37 ID:Yho3pVaP
>>387
>ネット上で参拝とか、お参りとか、神社本庁は認めないと決定したらしいよ。

神社本庁とは金光教の神社本庁ということでしょうか?
そこらへんを詳しく教えて下さいませんでしょうか。
宜しくお願いします。


390 :まる刈り :2006/12/21(木) 19:49:25 ID:znlGlFGM
>>389さま
神社本庁とは金光教の神社本庁ということでしょうか?
そこらへんを詳しく教えて下さいませんでしょうか。
宜しくお願いします。

神社本庁ってのは、「神社」の本庁だよ。
金光教に「神社本庁」ってあるの?、それなに??
何も知らなくてごめんよ。
今、この時点で(2006.12.21)、金光教は神社とは関係ない
のですか?(まったく)。

今の「神社」との関係は、教祖様が、そういう神仏あわせた
生活の中に育たれた、というその「事実」のなかだけの
ものなのかな?
祈りの仕方とか、教祖様はそういうやり方しか、ご存じなか
ったから、そのやり方を神様に無礼にならないように努められた
というその事実だよ。
実際のところとして??

過去の白川家のことがなかったとして、あの時代に、自由に宗教を
起こせたなら、金光教は「教派神道」ではなかったのでしょう
か??


391 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/21(木) 20:07:58 ID:9WclDR1F
神社本庁がどんなコメント出しても関係ないんじゃないかな。
そもそも金光教が影響受ける団体ではないのですから。

遠くの人は、そう再々お参りできないからネット上で参拝の
気分が味わえたら幸せな気分になれると思うけどな。

神社やお寺のお土産に絵葉書があるけど、あれもある意味
バーチャル参拝になるでしょうね。金光教にもあるけど。

昔はそれこそ一生に一度大本社にお参りできたらと思っている人も
大勢おられたでしょうから、裕福でお参りできた人が絵葉書を
買って帰って、それを他の方に見てもらい、大本社にお参りした
気分を味わってもらっていたという話を聞いたことがあります。

ちなみに教祖様役は鈴木瑞穂さんです。

バーチャルでもいいけど、私は以前にも書いたように
やはり最終的には対面で顔を見ながらのお取次が好きです。

メールでは文字だけです。一つの言葉の裏に隠れた思いが
十分に伝わらないような気がします。
手紙、電話、FAX、メールなど色々な手段がありますが、
その時々に応じた方法を使えばいいと思いますが、
バーチャルだけで済ますというのには違和感を感じます。

金光教は金光教であって、教派神道かどうかはどうでもいいと
思います。単に公的に認可される経過的なところから神道色が
強いだけなのではないのでしょうか。
教祖様自身がキリストも釈迦も天照皇大神も神の氏子と言われ
てなかったでしょうか?


392 :まる刈り:2006/12/21(木) 20:55:20 ID:znlGlFGM
>>391黒ヒゲさま
レスありがとーー。
>ちなみに教祖様役は鈴木瑞穂さんです。
わは、そうだったかー、あんまりテレビに出ない
人だから忘れてました。
>金光教は金光教であって、教派神道かどうかはど
うでもいいと 思います
実は、結論としては、僕もそうなんだよ。
でも、そこから出てくるコトは結構、広がりを持つ
気がするんだよね。そう言い切ってしまうなら、
少し上のレスでも言ってた祭式の形についても
そのまま答えになるよね。
「金光教」としてはどういう道を進もうとしてるの
かな?
>教祖様自身がキリストも釈迦も天照皇大神も神の
氏子と言われてなかったでしょうか?
これは、知らなかった、そうなの?

PS
>一つの言葉の裏に隠れた思いが 十分に伝わらない
ような気がします
僕も同じだ、でも、最近は「言葉の裏に隠れた思い」
があろうがなかろうが、感じたことを言うように
(言える時だけだけど)してるんだ。
相手のウラを予想して話したときより、バカになって
思ったコトを話した時のことのほうが、相手にとって
インパクトが大きいときが多い気がするんだ。
で、自分がそう出て行くと、あいてもそんな風にでて
くれる気がするんだ・・そんな風に話してくれると
僕はうれしいよ。気になることをズバリ言われても
流せる年齢になってきたしね・・・

393 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/21(木) 22:04:09 ID:9WclDR1F
まる刈りさま
>があろうがなかろうが、感じたことを言うように
>(言える時だけだけど)してるんだ。

少しイメージしていることが違うのかもしれませんね。
文字だけでは私の伝えたいことが十分に伝わっているのか
確認のしようがないと思うのです。
言葉というものはそれぞれの個人によってイメージする
ものが違うと思います。
私の使う「A」や「B」という言葉も、
まる刈りさまが聞かれたり、読まれたりする「A」や「B」
のイメージが同じかどうかわかりません。
対面して言葉の抑揚や顔の表情など色々な情報で相手の
理解の仕方を察知して、相手にわかりやすく話すこと、
場合によっては「A'」や「B'」にしたり「C」や「D」の
言葉に言い換えたり、置き換えたりしていくのが
コミュニケーションだと思うのです。
自分の本当に伝えたい思いを伝えるためにも向き合いたい
と考えるのです。
私も回りくどい話し方は嫌いです。
言いたいことはストレートに言う性格です。
でも、そのためにずいぶんと損してきたこともありますけど。
何事も程々が一番ですね。

394 :まる刈り:2006/12/21(木) 22:30:54 ID:znlGlFGM
>>393黒ヒゲさまーー
ほんとだ、言葉のコミュニケーションってのはほんとに
厄介だね。
ほんと、「何事も程々が一番」だよね。
うん、了解しましたー。

395 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 00:13:49 ID:7TEN/dkz
箱庭先生のところはきちんと金光教として
はっきりHPをたちあげているから問題ないでしょう。
金光教と名乗らずネット布教ONLYの教会に対して
戒めてるんではないですか。
かなり手法に付いて問題になっているらしいですよ。
まあこれも流行ものでいかに、参拝してきた人を定着させるかでしょう。
以前の凄腕先生というのももしかしたらその教会のことではないのですか?
金光教の枠をはずすなら法人もはずす。
そうすれば誰もたたかないでしょう。


396 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 01:37:10 ID:YlRPbv7q
当時の金光教の政府への公認活動の中心を担った佐藤範雄は、金光の教えこそが日本の神道の本筋だ
というような考えに立っていろいろ活動していたようだから、教派神道連合会に残っていても何もおかしくない。
このあたりの内容は、「大願成就」という佐藤範雄の前半生をおもしろおかしく描いた伝記に載っている。
(多分脚色がかなり有ると思うが)
教徒社で売っているし、貸し出しカードを持っていれば、金光図書館で借りることも出来ると思う。


397 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 02:00:06 ID:YlRPbv7q
金光教祖は、「表行よりは心行をせよ」と、体を使うようなリアル修行よりもバーチャル
(=事実上の、実質上の、本質的に同じ)修行を勧めているのは有名な話だ。

理解IIの近藤藤守の伝え20には、近藤藤守が山へ入って修行したいと言った事に対して、

「しかし近藤さん、何もわざわざそんな不自由な山に行かなくても、心の中に山を
こしらえて、その中で修行をしたら、それでよい。自分が山に入った心になっていれば、
どんなに不自由なことがあっても、また家内のこしらえたものがまずくても、けっして
不足を言うことはないであろう」

という教えをされている。バーチャル参拝は、信心が伴えば本物になると思う。

ただ、「さいさい参らなくてよい」 という教えもあるが、「信心は手厚くせよ。うちで信心
しておりますと言うのは、信心の抜けたはじめじゃ。」
という教えもあるから信心が伴わない場合はご用心。





398 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 04:25:05 ID:7TEN/dkz
ここでバーチャル

399 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/22(金) 08:21:28 ID:acwcP0Fw
>397
教祖様のリアルとバーチャルの考え方は逆ではないかと私は思うのですが。
生活即信心、信心即生活といわれるのですから、
山の中に入った修行はリアルな生活ではないからバーチャルであり、
リアルな生活の中でこそ本当の修行になると教えておられるのでは
ないでしょうか。
山の中に入ること自体がリアルからバーチャルになるでしょう。

400 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:24:02 ID:7TEN/dkz
ネット信心がだめなら
箱庭先生の教会にいってみたい。
いつもおられますか?

401 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:26:56 ID:7TEN/dkz
今心の問題を抱えている人が多い中
箱庭先生のような方が、必要なんだ。
現世利益だけはその程度。
心が助かれば現世利益は得られるはずだ。
早く箱庭教会にいきたいな。

402 :まる刈り :2006/12/22(金) 19:01:08 ID:XUCgeDHh
>>396さま
>「当時の金光教の政府への公認活動の中心を担った佐藤範雄は、金光 の教えこそが日本の神道の本筋だ というような考えに立っていろい ろ活動していたようだから・・」
佐藤範雄先生のことは、僕も「生まれ変わり物語」ってのを読んで
少しだけ知ってたけれど、「金光の教えこそが日本の神道の本筋」
とは、いやまぁ・・過激だねーー。すごいや。
今となっては佐藤先生の本意が
「金光の(ような)教えこそが日本の神道の本筋であって欲しい」
なのか、神様を求める人間として
「金光の(ような)教えこそが日本の神道の本筋であるべきだ」
だったのか・・・、知りようも無いのだろうけれど。
でも、教団独立の中心人物がそんなふうに考えていた可能性が
強いというのは、すごくオドロキでした。
僕には貴重な情報でした。ありがとうです!!、一度、指摘の本
探してみます(昔の難しい漢字だらけの本で無ければいいんだけど)。

僕は勝手な妄想をしていました・・
僕の習った歴史の教科書では、金光教は教派神道として、黒住教
天理教とならんで一くくりにされてました。
しかし、本当にあるべきと僕が思う記述は・・
「江戸時代末期、神道、陰陽道を元とした新しい宗教が岡山の農村
で芽生え「金光教」として広がっていった・・」
って、感じかと思ってたんだ、だって、神道のアニミズムというか、
自然崇拝というか、そういうのに比べて僕の中の金光教は、すごく
人間くさいイメージがあるんだ。
でも、佐藤範雄先生が「神道の本筋・・」とは・・・。
ちょっと考え直さなくては・・・



403 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 02:41:40 ID:vqXqqt31
>>402
その本は、最近書かれた本、曾孫が書いたので、美化している可能性も
高いですが、かなり読みやすくて面白い本です。
佐藤範雄は怖い者知らずの人だそうで、その本に載っている内容以外にも、
金光教内では、政治向き過ぎると嫌われるきらいがありますが、社会主義者と
宗教者との討論会を主催したり、明治天皇の前で金光教を講義したり、
宗教団体の地位を確立するために宗教団体法の制定を政府に働きかけたりなど、
明治以降の宗教政策に絡めて「その時歴史が動いた」で題材に出来そうなネタは
沢山ある人です。(まあ、NHKは作らないでしょうけど)





404 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 03:24:38 ID:vqXqqt31
>>399
現実の生活と、それを逃避した行為としての特殊状態下での修行という
意味でリアルとバーチャルを使われている様なので、言葉に若干の行き
違いがありますね。

たしかに、教祖様が後々の信者に説いたリアル修行は生活行でしょう。
ただ、教祖様や初期の布教者の人は大変な荒行をされていますね。
四国八十八カ所を徒歩参拝というのも今から思えば凄い修行です。
神のお知らせのままに裸足で山に登ったり、いろいろされています。
その体験結果として、本質が同じであれば、表行、リアル(=形もある)
修行よりは、これを修行としようという心構えをもって行う行、つまり
心行をせよと言われていると思います。

昔は神棚、今は天地書附を見たり、御神米に触れたりした時や、御本部の
写真や、金光教の教紋をみた時、神様や、信心についてちらっと思い、
願うことがあれば、参拝では有りませんが本質的(=バーチャル)に参拝と
同じといえます。
また、直接御結界で届けていませんが、昔なら手紙、近年なら電話で
お届けや取次が出来ています、これも本質的な(=バーチャルな)御取次です。
これが、御本部を写す定置カメラの写真や電子メールや電子掲示板で出来
ないという事はないと思います。


405 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:13:32 ID:07DPWTnn
>>395
何が言いたいの?
嫌味のある不徳な人間性に感じたよ

406 :まる刈り:2006/12/23(土) 19:39:43 ID:OM8nFfXQ
>>403
さらっと書いているけど
>「明治天皇の前で金光教を講義したり」って・・・
めちゃスゴイ人だなー、日本神道の総代表みたいな
天皇を前にして、佐藤先生は「金光の教えこそが日本
の神道の本筋だぞ、ゴルァ!」って内心では思いつつ
どんな講義をしたのだろう??
佐藤先生、すごすぎるぞ、面白すぎるぞ、ゴルァ!!

407 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:30:17 ID:FO2nghWF
メールより手紙、手紙より電話、電話より実際にあってのお取次ぎ。
大事なお取次ぎはやっぱり、じかに会ってじゃないとね。

今そういったけど、メールはメールでよいところがあるから、、、、。

雰囲気で察する情報量って、結構多いと思うんだ。それはメールには
出来ないかもしれない。実際にあってのほうが、手間はかかるけども、
神様に「漏れなくお届け」出来るような気がする。

408 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:43:25 ID:fYajMbpr
>>405も最初の一行だけにしておけば
徳のあるひとに思えたんだけどな。
残念。。。

409 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:47:16 ID:07DPWTnn
俺は不徳な人間だよ。
ストレートに言いたい。

>>395の様な嫌味な揚げ足とりはキライなんだよ

410 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 05:30:06 ID:JcrlouHz
不徳な人間が感情ぶつけて
ますます不徳になっちゃうんだね。

こうして続ければ続ける程、揚げ足取られたのは誰?
となるのも構わず自分の感情だけをぶつけていくんだよね。

411 :まる刈り :2006/12/24(日) 19:01:30 ID:6QmGy56h
あーー、今夜はクリスマスイブ・・・
日曜日なのに、仕事に追いまくられて今日の僕がやったのは、帰って来て
すぐに晩飯のしたくと、この板の確認・・・
ああ、僕ってナニ・・・誰か、僕を助けておくれよ・・・・
「ワシにも欲がある、人を助けたいという欲がの・・」
教祖様がホントにそんなことを言ったのかは知らない。
生身の人が人を助ける、そんな機会はそうはない。
僕は、できるなら人を助けたい・・アルバイトをはじめ色んな人と関わってき
たけど、なぜ人はそんなコトで悩んでるのか・?と、不思議に思うこと、しば
しばあったな。
助かっていない人間に「人」は助けられないのか?
そんなこと、ありえない、もしそうなら、日本中の教会はほぼなりたたない。
だいたい、「助かった」ってなんだ??
病気が治ったから「助かった=ありがたい」じゃないことは承知してる。
いつもいつも「神様に見守られている喜び」を感じていたい・・
神様、・・ああ、今夜はムリです・・

412 :ツバキ:2006/12/25(月) 00:51:29 ID:uWX9ycIf
まる刈りさん
メリークリスマス♪

元気出してね!
☆ミ(^▽^*)ノ彡☆

413 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 17:02:01 ID:GZt3IiXP
七夕(たなばた)は道教、クリスマスはキリスト教、大晦日は仏教、そして元日は神道さ♪
私はどれも楽しんでいるけど、うふふ。

そういえば、教会でいただいた「神露」というお神酒様は最高だったな♪
なんともいえない深い味わいだった♪

414 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:19:58 ID:uWX9ycIf
賀信もあるよね

415 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:21:23 ID:uWX9ycIf
賀真だった?
我心じゃないよね〜
(・_・)......?

416 :まる刈り :2006/12/25(月) 18:58:19 ID:mGQ1m/X8
>>412ツバキさん、ありがとー
夕べは神様にグチをこぼしながら、お神酒をのんで
寝てしまいましたー。
あなたが良いクリスマスを過ごされたことを願って
いるよー。


さて、12月17日付けの金光新聞のトップに、真言宗とプロテスタントと金光教と天台宗の人々が、同じステージに立って、祈りを分かち合った、って記事が出てるね。
共に神様(仏様)を求める人々。互いの宗教を尊重するのは当然のこと。
ところでさ、みんなは
「僕は他人の信じてる宗教だって尊重するよ」って人に言う時、その心を言葉にするとどんな感じですか?

@あなたの宗教と僕の宗教、神様の目から見て、本当に正しいのはどちらか片方だろうけど、それは人間にはわからない。あなたの宗教こそ、本当かもしれない、だから、あなたの宗教を尊重します。

Aあなたの宗教も僕の宗教も本当に正しい教えだと思います、どっちも正しいのだから、比べる必要は無いし、当然、僕はあなたの宗教も、僕の宗教と同じように尊重します。

他にもいろいろあるだろうね、でも僕はAなんだ。
だって、相手の宗教も本当に「正しい」って思えないと、どこか妥協した「尊重」で、ほんとの「尊重」ではない気がするよ。
でも、そうすると、一つ問題が出てくる。
どちらの宗教も正しくて、どちらが説く神様もほんとうだってことがありえるのか?、これは根本の神様、すべての根源の神様(金光教ではもちろん天地金乃神さま)を言う時、はっきり問題になるように思うよ。
根本、根源、全ての源・・・これらの言葉は、そのままソレが「一つ」の存在だってことを意味しかねないから。
この問題を解決する説明は、全てのホンモノの宗教で語られる「根源の神様」は、同じ存在だって考えるしか無いように思うんだ。
Aの立場を保ちつつ、それ以外の説明ってあるかな?
それともAの立場は、他の宗教を尊重する場合、間違った考えなのかな・・???
素直なところを聞かせてください。

417 :ツバキ:2006/12/25(月) 23:49:15 ID:uWX9ycIf
Aです。
でもごめんなさい。うまく説明できないけど
丸刈りさんのコメントみてそう思いました(..*)
わたしは真言宗の熱心な信者のかたと知り合いになり
金光教の話をすると少し調べて
とてもいい宗教ねと言われお互い頑張りましょうと励ましあっています。
学会の友達とはなかなかそういう話は出来ません(^_^;)


418 :苦労卑下 ◆FLn7BIV3lY :2006/12/26(火) 00:19:11 ID:qmIQmYNB
>416
どうなんでしょう?
金光教の本当のところでさえ理解できていないのに、
相手の方の宗教を本当に正しい教えだといえるのでしょうか?

相手を尊重しよう、理解しようとする行為と、相手が正しいか
はまったく別の次元ではないかと思います。

金光教では、天地の間にあるもの全ては天地の親神様のお働き
を頂いて存在していると説いているのではないでしょうか。
釈迦もキリストも神の氏子というご理解もあったと思います。

金光教が正しくて、他が正しくないというのではなく、天地の
親神様のお働きの一部を説いているに過ぎないのではないで
しょうか。
正しいものの一部を説いているのだから間違いではないでしょう。
しかし、それは全てではないのですから正しいと言い切れもしない
のではないでしょうか。

相手との違いを認めるということは確かに大切なことです。
しかし、金光教の信心をさせて頂いている私は金光教こそ一番
正しい助かりの道であると信じています。

419 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 14:10:54 ID:O3+S6Hj7
いろんな条件や環境の中で生活している人、いろんな性格の人、
この天地の間にはいろいろな人たちがいます。
そのいろいろな人々を救い助けるのに、ひとつの宗教や教えではどうにもならない。
天地の神様は、あの手この手を使ってなんとか人間を救い助けてやろうとしているのでは?
いろんな宗教が生まれてきた背景には、そういう神の願いがあってのことでしょう。
したがって、人はここぞと思える自分が信じる道でおかげをうければいい。
だから、わが道でなければ助からないというのはちょっとおこがましい。まして他の人が信じる道を
そしるなんてもってのほか。それこそ神様が嘆かれるだろうな。
みんながそれぞれの道で幸せになったらいいな。
俺? 俺はこの道で、天地金乃神様のおかげをうけて
もっともっと幸せにならせてもらうよ。

420 :まる刈り :2006/12/26(火) 19:10:44 ID:d9c255PE
みんな、それぞれの意見を聞かせてくれてありがとう!
特に苦労卑下さんの意見は、いろいろ考えさせられました。なかでも
>「しかし、金光教の信心をさせて頂いている私は金光教こそ一番 正しい助かりの道であると信じています。」
実はこのセリフ、僕のおかあちゃんもよく言うんだよ。自信を持って断言できるのはちょっとカッコイイとも思いました。ただ、
>「相手を尊重しよう、理解しようとする行為と、相手が正しいかはまったく別の次元ではないかと思います。」
この部分は、ちょっとニュアンスの行き違いがあったかな?
僕も、自分とは違う宗教を信仰してる「人」を尊重するという前提なら、「相手を尊重しよう、理解しようとする行為と、相手が
正しいかはまったく別の次元」の問題なんだと思うよ。
だけど、単に自分とはちがう「宗教」そのものを尊重できるかどうか、という場面では、その教えが正しいかどうかは、僕にとって
は、その宗教を尊重できるかできないかに関わる大問題なんだよ。
もちろん、苦労卑下が言うとおり、金光教の本当のところでさえ理解できていないのに、 相手の方の宗教を本当に「正しいかどうか」
はわからないというのもその通りだと思う。結局、言ってしまえば、僕の場合、「僕にはあの宗教は正しい感じがする」とか「あの教
えには共感できる」とかいうのが無いと、僕は尊重できないんだ。ソレが無いと僕の場合、クチでは尊重するよーって言ってみても、
結局おべんちゃらだってことに、言っている僕の心は気づいてしまうんだよ。
みんなは、そんな共感できるとかがなくても、尊重できるのかな・・


421 :まる刈り :2006/12/26(火) 19:26:22 ID:d9c255PE
>>419さんへ
揚げ足を取りとかのつもりではないです。ちょっとだけ質問。
>「そのいろいろな人々を救い助けるのに、ひとつの宗教や教えではどうにもならない。
>天地の神様は、あの手この手を使ってなんとか人間を救い助けてやろうとしているのでは?
>いろんな宗教が生まれてきた背景には、そういう神の願いがあってのことでしょう・・」
この中の「天地の神様は、あの手この手を使ってなんとか人間を救い・・」の部分だけれど
「天地の神様は大勢の神様で手分けして、なんとか人間を救い・・」ではないんだよね?
僕は「全てのホンモノの宗教で語られる「根源の神様」は、同じ存在だって考えるしか無い
ように思う」と書いたけど、どう思う?
僕は変わり者だから、こんな風におもうのかなぁ・・
変わり者なのは昔からだから、もうなれっこだけどさ。


422 :まる刈り :2006/12/26(火) 20:08:51 ID:d9c255PE
>>396,403さま
つい、今、実家のおかあちゃんから電話があって、話してる時に本のこと
を言ったら、なんと持ってるんだってーーー。
すぐに送ってもらうことになりましたーー。
「武勇伝、武勇伝、ぶゆうでん、でん、ででんでん」って感じの佐藤先生の
話がつまってるんだろうーな。久々に、ちょっと本が楽しみだ。
私的なスレでごめんなさい。

423 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 21:03:07 ID:O3+S6Hj7
>>421
419だけど、俺も
>僕は「全てのホンモノの宗教で語られる「根源の神様」は、同じ存在だって考えるしか無い
 ように思う」と書いたけど、どう思う?
これには賛同するよ。天地の神を人間の姿にたとえてみると、前から見るのと後ろや横から見るのでは
見え方が違う。でも、見え方が違うからといってべつの人ではない。仮に指先だけが見えたとしても、それはその人には違いないだろう?
神のどの部分をみるか、どの方向から見るかでその見え方は全く異なる。でも見え方が違ってもそれは神様に違いないはず。
各宗祖、教祖によってその見え方が違うのでしょう。中には、髪の毛1本ほどしか見てない方もおられるかも。
でもその髪の毛1本であっても神の1部分、イコール神には違いないんだよな。
手前みそかもしれませんが、神の姿を大きく全体像で捉えられたのが、わが教祖様だと思ってます。

424 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 21:39:31 ID:t9rRFq7A
ダラダラ書かれるとよく分からないんで
短い言葉で分かり易く書いて欲しいんだけど

425 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:50:34 ID:UsB+vyom
つまらん





特に宗教狂信者の発言には引くよ

426 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 03:23:49 ID:CIY1+VSi
天地神仏生命一切乃神

427 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 04:09:57 ID:UsB+vyom
それはキリスト様でおk?
全知全能の神

428 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 05:13:37 ID:CIY1+VSi
キリストの神様も内摂する神様

429 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 09:51:32 ID:Ue2buSPq
僕の通う教会は線路の近くで、電車の音がうるさくてお祈りが集中できんわ。


430 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 12:09:11 ID:UsB+vyom
キリストを内摂する神

って言いますけどキリスト教義を識ってて言ってるの?

431 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 12:49:06 ID:HKKnslBu
こんなだらけた文章誰が読むんだと思ってたら
ちゃんと読んでレスするヤツいるんだね
そのレスがまたダラダラ書いてあるんだけど

432 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 13:02:35 ID:edTm66UY
くやしかったらおまえもダラダラ書いてみな。

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)