5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教を考える

1 :481:2006/11/04(土) 08:58:33 ID:M5t5bFZ+

雑記帳です

2 :481:2006/11/04(土) 09:02:07 ID:M5t5bFZ+
たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。

新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節


3 :481:2006/11/04(土) 09:04:35 ID:M5t5bFZ+
人間は罪をおかす存在であるが、(神にして)人であるイエス・キリストの死はこれを贖い、
イエスをキリストと信じるものは罪の赦しを得て永遠の生命に入る、という信仰が
キリスト教の根幹をなしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99



4 :481:2006/11/04(土) 09:07:57 ID:M5t5bFZ+
キリストの死(ないし犠牲)を記憶することも信者の重要な義務である。
これは礼拝においてパンとぶどう酒を用いてなされる。

プロテスタント以前に成立した教会では、パンとぶどう酒が祈りにより
キリストの体と血(聖体)に変化すると信じる。カトリックでいうミサ、
東方正教会でいう聖体礼儀はこの記憶を行うための礼拝である。

教義を異にし聖体の概念を否定するプロテスタントでも、
類似の儀式を行う。これを聖餐という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99


5 :481:2006/11/04(土) 09:11:15 ID:kyCC0S7a

カトリックの聖人崇敬、及び天使崇敬に多神教の性格を指摘する見解もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99


6 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 09:11:46 ID:KRi0hihN
少なくとも天理教は口だけ宗教の金食い虫

7 :481:2006/11/04(土) 09:13:24 ID:kyCC0S7a

キリスト教の理論的発展を基礎付けたのは
新約聖書に分類されるパウロ書簡およびヨハネによる福音書である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99


8 ::2006/11/04(土) 09:18:58 ID:IMhchuK8
スレを立ち上げてみました。
こちらにも遊びにきてください。
http://philosophy.bbs.thebbs.jp/1162598686/e

9 :481:2006/11/04(土) 09:24:03 ID:kyCC0S7a
世界におけるキリスト教徒の信者数は、1993年の集計で約21億人(うち、カトリック10億人、
プロテスタント諸派計5億人、東方正教会2.4億人、その他教派2.75億人)であり、
イスラム教徒11億人、ヒンドゥー教徒10.5億人をはるかに越えて、
世界で最大の信者を擁する宗教である。

アメリカでは、2億人の人口のほとんどがキリスト教で、
かつプロテスタントの比率が高く、多数のプロテスタント教派が存立し、
同一地域内で多様なキリスト教信仰がみられることに特徴がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99




10 :481:2006/11/04(土) 09:29:58 ID:kyCC0S7a

ハロウィーン(Halloween)は、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる、
英語圏の伝統行事。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、
Halloweenと呼ばれるようになった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3

11 :481:2006/11/04(土) 09:32:41 ID:kyCC0S7a

ケルト人の収穫感謝祭がカトリックに取り入れられたものとされている。
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、
精霊や魔女が出てくると信じられていた。

これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3




12 :481:2006/11/04(土) 09:35:22 ID:kyCC0S7a
魔女やお化けに仮装した子供達が

「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 騙さないと処置するぞ)」と

唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。

これに合わせて欧米では、放火事件などが頻発する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3





13 :481:2006/11/04(土) 09:38:57 ID:kyCC0S7a

ハロウィーンのテーマは不気味なものや怖ろしいもので、
特に、死、アンデッド、黒魔術や神話の怪物などが含まれる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3


14 :481:2006/11/04(土) 09:42:54 ID:kyCC0S7a

アンデッド(投稿>>13参照)

アンデッド (Undead) とは、かつて生命体であったものが既に生命が失われている
にもかかわらず活動する、超自然的な存在の総称。幽霊やゾンビなどが該当する。

多くの文化で伝説・伝承上にアンデッドが見られ、
またフィクションにも、とりわけファンタジーやホラーに特に多く登場する。

「アンデッド」の語は、ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』に
"The Un-Dead" として初めて使われた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89





15 :481:2006/11/04(土) 09:48:56 ID:kyCC0S7a
アンデッド (Undead)

1.死体を食べるゾンビであったり、死体を食べる人間が怪物化したもの(グール)

2.スカンジナビアの伝承では人の姿をした悪霊(ワイト)

3.人間と同等以上の知性を持ち、血を吸った人間を下級のヴァンパイアに変え、
  下僕として従える。(ヴァンパイア)



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%89



16 :481:2006/11/04(土) 09:53:29 ID:kyCC0S7a
ハロウィーン
http://www2.gol.com/users/celtic/cfj97/halweenj.html


サウェンへの生贄(いけにえ)に、

動物や時には

人間もその火で焼かれた。




17 :481:2006/11/04(土) 09:57:40 ID:kyCC0S7a
ハロウィーン
http://www2.gol.com/users/celtic/cfj97/halweenj.html

サウェンへの生贄(いけにえ)に、 動物や時には
人間もその火で焼かれた。

このことからかがり火を「骨の火」と呼び、それが今
日のかがり火(ボーンファイヤー Bonfire )の語源とされている。



18 :481:2006/11/04(土) 09:59:43 ID:kyCC0S7a
ハロウィーン
http://www2.gol.com/users/celtic/cfj97/halweenj.html

死者の霊魂を鎮めるために、人々は外に出て彼らに食物を差し出した。
ある場所では、家々を回ってごちそうを集めたところもあった。

ごちそうを差し出さなかった家では、確実にテロに逢い、
生き物は死に、食べ物は腐った。

19 :481:2006/11/04(土) 10:02:16 ID:kyCC0S7a
ハロウィーン

魔女やお化けに仮装した子供達が
「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 騙さないと処置するぞ)」と
唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。

これに合わせて欧米では、放火事件などが頻発する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3


20 :481:2006/11/04(土) 10:09:36 ID:aU8+n+F8

これは秋田県のナマハゲ風習と共通点がある

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
 

21 :481:2006/11/04(土) 10:30:14 ID:aU8+n+F8

ハロウィーンの期限である
ケルトのサウィン祭は人食い儀式だった可能性はないか?

22 :481:2006/11/04(土) 10:31:34 ID:aU8+n+F8
21の訂正:

期限→起源

23 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 10:56:51 ID:Dn3g2dIF
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


24 :481:2006/11/04(土) 10:59:42 ID:aU8+n+F8
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハロウィーンの起源である
ケルトのサウィン祭から考察した西洋の黒社会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

英国でCJD(プリオン病)が多いのは、これが背景ではないか?

【1)黒社会としての暗闇信仰】
  日没は新しい日の始まりを意味していた。
  したがって、この収穫祭は毎年10月31日の夜に始まった。
【2)宗教としての黒社会化】
  アイルランドと英国のドルイド祭司たちは、火をつけ、生贄の犠牲を捧げた。
【3)スケープゴート化された人間の殺戮】
  村民たちは、屠殺対象の骨を炎の上に投げ込んだ(かがり火」を"bonfire"と呼ぶのは、これらの「骨火」に由来)
  人間もその火で焼かれた。
  http://www2.gol.com/users/celtic/cfj97/halweenj.html
【4)生贄殺戮儀式の共犯化による村社会の共同体意識の向上】
  かがり火が燃え上がると、村人たちは他のすべての火を消し、各家族は厳粛にこの共通の炎から炉床に火をつけた。
  これにより、村の各家族は一つにつながった
【5)地域社会からのテロ圧力】
  「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 騙さないと処置するぞ)」と
   唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。めいかじめ料を差し出さなかった家では、
   確実にテロに逢い、生き物は死に、食べ物は腐った。
   現代でもこれに合わせて欧米では、放火事件などが頻発する。
【6)「魂のケーキ」(soul cake) 】
   キリスト教徒は「魂のケーキ」(soul cake) ――干しぶどう入りの四角いパン――を乞いながら、
   村から村へと歩いたとされているが、下層階級の人達は、そのようなものを多くの地域民に
   振舞う経済的余裕がない事を考えれば、「魂に関係する何らかの別の食材」である隠語である可能性が否定できない。

25 :481:2006/11/04(土) 11:04:22 ID:aU8+n+F8

これは秋田県のナマハゲ風習と共通点がある

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある


26 :481:2006/11/04(土) 11:05:39 ID:aU8+n+F8


秋田県でもCJD(プリオン病)が多い

27 :481:2006/11/04(土) 11:07:47 ID:aU8+n+F8

CJDと北朝鮮拉致
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391


28 :481:2006/11/04(土) 11:47:59 ID:aU8+n+F8
【ネットで見たハロウィーンに関する記述(未確認情報)】

ハロウィーンってちょっと面白そうな行事に思えますが、
実はとんでもなく怖い行事なんです。サバト達の行事で
ハロウィーンは悪魔に従うためのようなもので、
4歳になった子供を生贄として殺すそうです。
もちろんジャックオランタンは悪魔が怖い顔で脅かすというものなんです。
つまりハロウィーンは子供に悪魔にひれ伏す様に教え込む行事。
http://f28.aaa.livedoor.jp/~anadolu/diary's/0410/31.htm



29 :481:2006/11/04(土) 12:31:27 ID:aU8+n+F8
1.ヨーロッパ全域の先住民であるケルト人は狩猟民族である。
2.狩猟民族の収穫祭とは農耕民族の収穫祭とは性格を事にする
3.畜産業を行うのに必要な飼料農業自体が長い間、欧州にはなかった
4.従ってケルト人の狩猟文化とは、もっぱら野生生物対象(人間狩りを含む)だったと推察できる
5.欧州でもっともバイオマスが多く、狩猟をしやすい野生動物とは「人間」に他ならない
6.ケルトの収穫祭(サウィン祭)での収穫物とは、「人間」そのものが
  少なくとも一部は含まれていないとむしろ不自然である。
7.実際、ケルトの収穫祭にて人間自体が生贄に使われた事を主張する資料がある。  
  http://www2.gol.com/users/celtic/cfj97/halweenj.html
8.農業(小麦)から生産するパンよりも、狩猟(人狩り)から生産する人肉の方が
  生産が容易であり、下層階級の庶民がパンを地域民多数にふるまえるとは考えにくい。
  従って、キリスト教徒が配分を求めた「魂のケーキ」とは人肉の隠語である可能性が捨てきれない。
9.キリスト教というミームを2000年前に拡散させる(すなわち布教)にあたって
  ヨーロッパ全域の先住民であるケルトの土着宗教(サウィン祭など)と融合させないと、
  布教自体が困難であると考えられる。
10.かつてバチカンはカニバリズム(人食い)を条件付で認める発言をしている。



30 :481:2006/11/04(土) 12:36:50 ID:aU8+n+F8

これは秋田県のナマハゲ風習と共通点がある

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある



31 :481:2006/11/04(土) 12:44:39 ID:aU8+n+F8
たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。

新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節


32 :481:2006/11/04(土) 12:47:25 ID:aU8+n+F8
上に示した新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節
において、注目すべき記述は

「全世界の罪を償ういけにえ」

という考え方である。これは現在、キリスト教圏のハロウィーンにつながっている
ケルトの土着宗教(サウィン祭など)で毎年、屠られている「生贄」と共通した概念である。



33 :481:2006/11/04(土) 12:49:38 ID:aU8+n+F8

すなわち、キリスト教とは

『生贄教』もしくは『スケープゴート教』であり

この点、仏教やイスラム教とは大きく性格を異にする。



34 :481:2006/11/04(土) 12:54:41 ID:hJYwQM5O

人類、特にキリスト教圏は

この点、新たな精神革命が必要である。


35 :481:2006/11/04(土) 13:17:15 ID:hJYwQM5O

キリスト教の罪は果てしなく重い

36 :481:2006/11/04(土) 13:19:03 ID:hJYwQM5O
キリスト教の罪は果てしなく重い
聖書の見直しが必要である。

    ■

罪から来る報酬は死です。
しかし、神の下さる賜物は、
私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。

(ローマ人への手紙 6章23節)


37 :481:2006/11/04(土) 13:20:10 ID:hJYwQM5O

人類、特にキリスト教圏は

この点、新たな精神革命が必要である。


38 :481:2006/11/04(土) 15:04:05 ID:u9Jm0Hd0


生贄に見るケルト民族と日本民族の共通性
http://www.takamatsu-u.ac.jp/nlibrary/kiyo/no39/no39takashige.pdf

39 :481:2006/11/04(土) 18:01:58 ID:7ZfFUZ1n

【キリスト教圏のハロウィンの
「トリック・オア・トリート(Trick or treat)」の本当の訳】

(表面上)
お菓子くれないと、いたずらしちゃうぞ
       ↓
(実質1)
世間を騙して仮面を被り続けないと、テロで滅茶苦茶にしてやるぞ!

(実質2)
キリスト教の黒社会に従わないと、生贄(スケープゴート)にして人肉団子(魂のケーキ)にするぞ!




40 :481:2006/11/04(土) 18:10:34 ID:7ZfFUZ1n
http://members.jcom.home.ne.jp/ellena3/hall2003.htm

41 :481:2006/11/04(土) 18:33:31 ID:7ZfFUZ1n
欧州のキリスト教が秋田県のナマハゲ風習とここまで共通点があるのは
秋田県民の一部が白人系等だからである可能性がある。

秋田県民のミトコンドリアの一部は白人系なのだろう。
なお、ハンガリーの祭に出てくるプジョーなるキャラクターは
秋田県のナマハゲと酷似している(外見および他人の家に勝手に入って子供を襲う点)。
文化人類学的にも同じ根である可能性が否定できない。

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
8)CJD(プリオン病)発生率が高い

すなわちキリスト教とは
実は「ナマハゲ教」であった一面もあるという事だろう。。

42 :481:2006/11/04(土) 18:52:53 ID:7ZfFUZ1n

ハンガリーのナマハゲ
http://www.szagami.com/cities/aj-mohacs.htm
http://blog.szagami.com/archives/2006_3_6_28.html
http://www.mohacs.hu/ (右上の写真)

43 :481:2006/11/04(土) 18:54:25 ID:7ZfFUZ1n


現在も続く秋田県の大量殺人風習
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391


44 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 00:02:27 ID:qMZ+lgQw
age

45 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:25:26 ID:zrATcLTc
age

46 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 19:46:03 ID:61l8z75/
言うまでもないがバチカンや米国が言っていることは
全て嘘である。彼らは宗教を装ったこのシステムで相当数の
地球民を殺してきている。殺した数は地球人口の相当割合に及ぶ。

キリスト教の言う愛は愛ではない。偽愛である。
スケープゴートを前提とした偽宗教や社会システムなど
人類社会にとってはマイナス以外でしかないだろう。



47 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 19:53:10 ID:ZVPTtwxV
修正:
         ●●●●●●●●
言うまでもないが、この点に関してはバチカンや米国が言っていることは
全て嘘である。彼らは宗教を装ったこのシステムで相当数の
地球民を殺してきている。そこには結局は支配欲しかない。愛ではない。
殺した数は地球人口の相当割合に及ぶ。

キリスト教の言う愛は愛ではない。偽愛である。
スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教や社会システムなど
人類社会にとってはマイナス以外でしかないだろう。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/


48 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:02:44 ID:b9vGFea9
更なる修正

           ●●●●●●●●
言うまでもないが、この点に関してはバチカンや米国が言っていることは
全て嘘である。彼らは宗教を装ったこのシステムで相当数の
地球民を殺してきている。そこには結局は支配欲しかない。愛ではない。
十字軍はじめ歴史上、この偽宗教が殺した数は地球人口の相当割合に及ぶ。

キリスト教の言う愛は愛ではない。偽愛である。
スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教や社会システムなど
人類社会にとってはマイナス以外のなにものでもないであろう。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/



49 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:05:21 ID:b9vGFea9
            ●●●●●●●●
言うまでもないが、この点に関してはバチカンや米国が言っていることは
全て嘘である。彼らは宗教を装ったこのシステムで相当数の
地球民を殺してきている。そこには結局は支配欲しかない。愛ではない。
十字軍はじめ歴史上、この偽宗教が殺した数は地球人口の相当割合に及ぶ。

キリスト教の言う愛は愛ではない。偽愛である。
スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教や社会システムなど
人類社会にとってはマイナス以外のなにものでもないであろう。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
人類、特にキリスト教圏は
この点、新たな精神革命が必要である。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/


50 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:45:27 ID:HGcnJt9I


現在も続く秋田県の大量殺人風習
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391



51 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:06:54 ID:lo6/I1oo
>>41
ハンガリーは元々フン族(アジア系)でしょ。
ハンガリーの風習が日本の風習と類似点があっても不思議じゃない。

52 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:13:00 ID:HGcnJt9I
マジャール

53 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 02:39:52 ID:r8PFa4db
>>47
正しい


54 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 06:07:52 ID:EhjfR7lQ
@マジャール部族が多いハンガリーにおけるブショー関連の土着宗教と
Aやはりマジャール部族が多い秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教は
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
いずれも以下の点において共通項をもつ可能性がある。

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
8)CJD(プリオン病)発生率が高い

特に
Aやはりマジャール部族が多い秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教は

の2つに関しては、上にのべた全ての点において、ほぼ一致しているようだ。


55 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 06:10:18 ID:EhjfR7lQ
修正:

@マジャール部族が多いハンガリーにおけるブショー関連の土着宗教と
Aやはりマジャール部族が多いと見られる秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教は
いずれも以下の点において共通項をもつ可能性がある。

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
8)CJD(プリオン病)発生率が高い

特に
Aやはりマジャール部族が多い秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教は

の2つに関しては、上にのべた全ての点において、ほぼ一致しているようだ。


56 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 06:13:28 ID:EhjfR7lQ
再度の修正:

@マジャール部族が多いハンガリーにおけるブショー関連の土着宗教と
Aやはりマジャール部族が多いと見られる秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教は
いずれも以下の点において共通項をもつ可能性がある。

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
8)CJD(プリオン病)発生率が高い

特に
Aやはりマジャール部族が多いと見られる秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教は

の2つに関しては、上にのべた全ての点において、ほぼ一致しているようだ。


57 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 06:15:55 ID:bl+z5wjx
この比較文化人類学面での考察は

宗教とは何か?

という点においても示唆に富む分析を与えている。



58 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 06:20:13 ID:bl+z5wjx


キリスト教の解体を考えるべき時期に来ている。

59 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 06:33:19 ID:bl+z5wjx

21億人もの信者を擁するキリスト教に代表されるようような
「スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教・土着宗教や社会システム」から
如何に脱却するかが今後、人類最大の課題の一つになりうるであろう。

それを真剣に考えないと科学技術の高度な発達が進めば進むほど
人類社会は「高度な人喰い・共食い社会のベクトル」を突き進む事になりうる。
科学技術が発達すればするほどヒューマニズム・デモクラシー社会から遠のいてしまう。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
人類、特にキリスト教圏は
この点、新たな精神革命が必要である。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


60 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 09:05:32 ID:i7GUsko7
宗教国家は戦争大好きですぐ人コロス殺人あたりまえ〜

他国の気に入らない宗教を嫌いコロス   これが宗教   歴史が物語る真実www

61 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 14:25:00 ID:pzSo+UEj
近年聖書CDでリスニングする英語勉強法が流行っているらしい

62 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 20:38:07 ID:UyxdHpTN
ヤバそうな教材ではないか?

63 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:46:14 ID:K4OrLPCH
ローマカトリック教会、聖公会(イギリス国教会)、ルーテル教会(ルター派)
改革長老教会(カルヴァン派) 、東方正教会(オーソドクス)、アルメニア正教会
コプト正教会、ネストリウス派 各派殿

繰り返しますが、これ以上、人民を騙さずに、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ています。

「たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。 」
新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節

に見られますように、キリスト教の本質は流派が違っても
「全世界の罪を償ういけにえ」 を前提にするという考え方であり、
これは現在、キリスト教圏のハロウィーンにつながっている
ケルトの土着宗教(サウィン祭など)で毎年、屠られている「生贄」と
共通した概念であり、殺される立場の多くの人たちにとっては理不尽きわまりないものがあります。

またミサにおけるパンとぶどう酒は、明らかに人肉食のモデルであり
キリスト教とは、「スケープゴートの人肉食によって自らを浄化する」というミームが
少なくとも潜在的には前提となっているとしか思えない教義になっており、
この考え方はあまりにも多くの犠牲を生んでいるのではないでしょうか?

繰り返しますが、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ていると考えます。
キリスト教はミーム的にも欺瞞があまりに多く、
人類、特にキリスト教圏はこの点、新たな精神革命が必要であると考えざるをえません。


64 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:50:47 ID:K4OrLPCH


キリスト教は直ちに解体が必要である

65 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:23:09 ID:XnBEK5+I
日本語じゃなくて、せめて英語で書いたら?
キリスト教信者のうち日本語を読める人の割合ってものすごく少ないんだから。

66 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:54:38 ID:pxwmDvtE
ここでさあ、宗教の改革だのなんだのと騒いでるクソどもはさあ、知らんのかねえ?

ある日、イエスが説教をしていたのだが、誰も耳を貸そうとしなかった。

弟子達は「ちょwww」とか焦りまくった。
(ちくしょうっ、これじゃあ今日の宿もねえじゃん!)
「先生、どうしましょう、どうしましょう」

が、イエスは何も言わず、裾の埃を払い、その土地を去った。


という逸話を。

67 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 01:00:06 ID:XnBEK5+I
ここで宗教どうのこうのって騒いでいるのは、ただの狂ったおっさん1人だけだよ。
下のスレで主に狂ったことを言っているよ。

【非道】安倍に骨までしゃぶり尽くされる家族会
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/


68 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:46:24 ID:97Op6tzo
現在でも人喰い殺人集落が秋田県ではかなりある。
新潟もそうだろう。在日朝鮮人と国内先住民によると見られる。

それが北朝鮮拉致とされている問題の本質。

キリスト教圏のハロウィーンにつながっているケルトの土着宗教(サウィン祭など)
と共通した生贄殺人が日本でも日常化しているということ。欧州でも同じような事が
一部おきているのも周知の事実。妄想では説明がつかない統計データが得られている。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391


69 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:48:36 ID:DwrPHnyV
ローマカトリック教会、聖公会(イギリス国教会)、ルーテル教会(ルター派)
改革長老教会(カルヴァン派) 、東方正教会(オーソドクス)、アルメニア正教会
コプト正教会、ネストリウス派 各派殿

繰り返しますが、これ以上、人民を騙さずに、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ています。

「たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。 」
新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節

に見られますように、キリスト教の本質は流派が違っても
「全世界の罪を償ういけにえ」 を前提にするという考え方であり、
これは現在、キリスト教圏のハロウィーンにつながっている
ケルトの土着宗教(サウィン祭など)で毎年、屠られている「生贄」と
共通した概念であり、殺される立場の多くの人たちにとっては理不尽きわまりないものがあります。

またミサにおけるパンとぶどう酒は、明らかに人肉食のモデルであり
キリスト教とは、「スケープゴートの人肉食によって自らを浄化する」というミームが
少なくとも潜在的には前提となっているとしか思えない教義になっており、
この考え方はあまりにも多くの犠牲を生んでいるのではないでしょうか?

繰り返しますが、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ていると考えます。
キリスト教はミーム的にも欺瞞があまりに多く、
人類、特にキリスト教圏はこの点、新たな精神革命が必要であると考えざるをえません。


70 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:50:22 ID:DwrPHnyV


100%の詐欺である
キリスト教は直ちに解体が必要である

これ以上の生贄教布教はやめるべきだ。全部、嘘ではないか!


71 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:54:04 ID:DwrPHnyV

生贄として殺される立場の多くの人たちにとって

キリスト教は理不尽きわまりないものがあります。


72 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:56:52 ID:fZhrB6QX


現在も続く秋田県等での生贄大量殺人犯罪風習
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391


73 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 08:08:41 ID:QE/Er2W2


これが本当の「ダビンチ・コード」


74 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:19:27 ID:EWGg6qiK
宗教を考えてないじゃん

75 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:46:14 ID:FqGpd73x

英国が時空操作を用いて研究成果を
強奪しはめた兆候が出ている。

76 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:47:56 ID:FqGpd73x

CJDに関する情報収集、論文確認は今まで
頻繁に行ってきている。今になって同様な発見が
過去のランセットに掲載される事はありえない。

77 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:05:43 ID:FqGpd73x
スコットランドにvCJDが多いのは貧しい食事によるのでは?

ブライアン・クリスティー、エジンバラ

http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/purionnyoutyuunihakken.htm

スコットランドとイングランド北部のvCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)発生率が
他の英国の地域より2倍高いのは、貧しい食事によるのではないかと推測されている。

エジンバラのCJD監視委員会の上級病理学者ジェームズ・アイロンサイド教授は、
英国北部でパイやバーガーといった安い肉製品がより頻繁に消費されていることが
この違いになっているのではないかという。 グラスゴウで開かれた
英国協会科学祭で報告したアイロンサイド教授は、英国に於ける発生件数は
確実に増える傾向にあり、1996−1999までは毎年約14名だったが
昨年は28名に増えており、今年は既に17名の発生があったという。

アイロンサイド教授は、最悪の場合英国で14万人の死亡という
これまでの予測は、今の傾向が続けば上方修正する必要が出るかも知れないと言う。 

BSEに感染した肉が食糧として出回ったのは殆どが1980年代から
1990年代始めまでだが、アイロンサイド教授によると食事に問題があるか
どうかを調査するのに食品業界の抵抗があり、
「製品中にどのような肉が使われたのかという情報を我々に与えたがらない。」という


78 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:06:23 ID:FqGpd73x

これは人肉だろう。

サウィン祭の発祥地である英国スコットランドは、
ナマハゲ祭の発祥地である秋田県と似ている点がある。

スコットランド人も秋田県民も人を食って頭が狂っているようだ。


79 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:07:04 ID:FqGpd73x
なぜ北に多いのか?

Simon Cousens. Geographical distribution of variant Creutzfeldt-Jakob disease in Great Britain, 1994-2000. Lancet 2001;357: 1002

心筋梗塞,肺癌と,同じ英国内でも,嫌な病気は北へ行けば行くほど頻度が高くなる.
私の愛するグラスゴーは世界で最も心筋梗塞の頻度の高い都市として知られている.
おそらく,これは,生活習慣が背景にあるからだろう.

そして,vCJDも,北へ行けば行くほど頻度が高くなる.
スコットランドでの頻度はEast Angliaのなんと6倍以上だ.
これは,何もエジンバラにCJD Surveylance Unitがあるからではないということが,
今回の検討ではっきりした.何もスコットランドの医者が一生懸命見つけようとするから
たくさん見つかるというわけではないのだ.

一方,牛肉をたくさん食べるからかどうかは,今回の検討でもはっきりしなかった.
食生活というのはとらえどころがない面がたくさんあるからだ.

http://72.14.235.104/search?q=cache:nRxxMqpxn3IJ:dhcp10-131.slis.tsukuba.ac.jp/web/g/8798.html+%EF%BC%A3%EF%BC%AA%EF%BC%A4%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=10


80 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:08:47 ID:njFZTjX6
このランセットの論文も、私の日照時間と各種疾病死亡率との
相関関係を論じた学術論議と共通点がある。

恐らく同じような事が日本でも英国でも起こっているのであろう。

ただこの論文に関しても、CJDに関する情報収集、論文確認は今まで
頻繁に行ってきている。今になって同様な発見が
過去のランセットに掲載される事はありえない。

タイムマシンを使った研究成果強奪が、珍しくない時代になっていると見られる。
英国は悪質だ。

如何にオリジナリティが高い研究が出来るかが
研究者の命。

英国の今回の手法は遺憾に感じざるを得ない。


81 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:11:54 ID:njFZTjX6
タイムマシンは確実に存在する。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/


82 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:13:46 ID:njFZTjX6
そしてタイムマシンを使った偽宗教が
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
キリスト教に他ならない。

この宗教は100%嘘である。ミームも矛盾だらけだ。



83 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:17:10 ID:njFZTjX6
いずれにせよ、タイムマシンと
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。

宗教を科学する。そのスタンスが重要だ。

84 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:18:34 ID:HvXkaRdG


これが本当の「ダビンチ・コード」



85 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:59:23 ID:s4Xy3G5f


これが本当のダビンチ・コード
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-535


86 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:03:08 ID:zkkUp5+7
キリストなんか神なんて思った事ない
だって殺されてる事自体神だなんて信じられないから

87 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:15:01 ID:3SYmK7ay

いずれにせよキリスト教の存続はもう許されないでしょう。
明らかに詐欺なのですから。これは宗教ではありません。



88 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:34:38 ID:3SYmK7ay

生贄を前提とした偽宗教など「人間」が考えることではないぞ。

聞いてるか、ローマ法王。

89 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:36:08 ID:3SYmK7ay

生贄にされ殺された多くの人間の心境を考えた事が

一度でもあるのか?

法王よ。貴様、それでも人間か?

90 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:39:12 ID:3SYmK7ay

キリスト教の存在はもはや許されない。

直ちに解体せよ。

91 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:49:06 ID:3SYmK7ay
今の聖書は全て嘘だ。

元ヒトラー・ユーゲント隊員だった
教皇(ローマ法王)ベネディクト16世(ラツィンガー枢機卿)が
中心の一人になってつくり、既に現実化しているタイムマシンによって
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
2000年前に導入したものである可能性が高い。

しかし、問題の本質はその点にあるのではなく、むしろ
「生贄を前提とした教義」にしている点と、ミサを通して
「人肉食を奨励している点」にある。偽宗教に他ならないキリスト教の
最も本質的な祭はクリスマスにあるのではなく恐らくハロウィン(生贄祭)にある。
これでは世界がつぶれてしまう。

こういった問題は仏教やイスラム教にはない。
イスラム教は人肉食を強く禁じているし仏教の多くもそうだ。
これら2つは生贄を前提にしている訳ではない。キリスト教のみ滅茶苦茶な教義にしている。
これは認める訳にはいかないのだよ。あまりに犠牲者が多い。納得できない。


92 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:51:03 ID:3SYmK7ay

ベネディクト16世(ラツィンガー枢機卿)よ、もう一度聞く。

生贄にされ殺された多くの人間の心境を考えた事が

一度でもあるのか?

法王よ。貴様、それでも人間か?


93 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:55:13 ID:3SYmK7ay
赤ん坊や子供も含めて容赦なく殺しまくっているのは

知っているぞ。

ベネディクト16世(ラツィンガー枢機卿)よ、もう一度聞く。

生贄にされ殺された多くの人間の心境を考えた事が

一度でもあるのか?

法王よ。貴様、それでも人間か?


94 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:09:29 ID:9R0twq+3
人民を愚民・家畜として扱い、金を搾り取る方法は3つある。

一つは、税金。
二つ目は、宗教。
そして三つ目は、麻薬だ。

キリスト教は初めから2(宗教税確保・思想統制を含む統治手段)のために
作られた偽宗教であり、教義には「愛」はない。サウィン祭で人を生贄として殺して
喰う事が前提である以上、「愛」などはじめから存在しない。あるのは「偽愛」・
「生贄を前提とした愛」などあるはあずがない。全ては欺瞞。
それに対し、仏教とイスラム教は「愛」がある。

赤ん坊や子供も含めて容赦なく殺しまくっているのは、どうしても認める訳にはいかない。


95 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:11:08 ID:9R0twq+3
ベネディクト16世(ラツィンガー枢機卿)よ、もう一度聞く。

生贄にされ殺された多くの人間の心境を考えた事が

一度でもあるのか?


96 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:12:27 ID:9R0twq+3

キリスト教の存在はもはや許されない。

直ちに解体せよ。


97 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:13:40 ID:9R0twq+3
ローマカトリック教会、聖公会(イギリス国教会)、ルーテル教会(ルター派)
改革長老教会(カルヴァン派) 、東方正教会(オーソドクス)、アルメニア正教会
コプト正教会、ネストリウス派、モルモン教 各派殿

繰り返しますが、これ以上、人民を騙さずに、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ています。

「たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。 」
新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節

に見られますように、キリスト教の本質は流派が違っても
「全世界の罪を償ういけにえ」 を前提にするという考え方であり、
これは現在、キリスト教圏のハロウィーンにつながっている
ケルトの土着宗教(サウィン祭など)で毎年、屠られている「生贄」と
共通した概念であり、殺される立場の多くの人たちにとっては理不尽きわまりないものがあります。

またミサにおけるパンとぶどう酒は、明らかに人肉食のモデルであり
キリスト教とは、「スケープゴートの人肉食によって自らを浄化する」というミームが
少なくとも潜在的には前提となっているとしか思えない教義になっており、
この考え方はあまりにも多くの犠牲を生んでいるのではないでしょうか?

繰り返しますが、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ていると考えます。
キリスト教はミーム的にも欺瞞があまりに多く、
人類、特にキリスト教圏はこの点、新たな精神革命が必要であると考えざるをえません。


98 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:21:30 ID:9R0twq+3

これが本当のダビンチ・コード
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-535


99 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:36:31 ID:fCcsIF/t
>ブッシュ大統領の政策担当者たちが、現政権の重要な支持基盤であるキリスト教福音派を
>表向きは厚遇しながら裏では「ばか」呼ばわりしていたことを暴露するホワイトハウス元高官
>の著書が、16日に発売された。
>クオ氏は同著で、ホワイトハウスの政策担当者たちは「(信仰基盤施策が取り込もうとする)
>『ばかども』が政治的には非常に貴重で、いろんな使い道があることを知っていた」
>「悲しいことに政策担当者たちは、政治に関わるキリスト教信者がいかにばかであるかを
>頻繁に声を荒げて強調する」と書いている。
http://www.usfl.com/Daily/News/06/10/1016_016.asp?id=50942

敬虔なキリスト教徒だったブッシュ大統領も
とうとうキリスト教の欺瞞に呆れられたという事ではないでしょうか。

ただ霊社会は否定されていないと思いますが。
キリスト教では対応できないという結論にUSAは達したのではないでしょうか?

USAはデモクラシーが基本ですので、キリスト教の生贄を前提とした教義では
国が成立しません。


100 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:38:41 ID:VTLjL6Vj
宗教は麻薬
教祖は麻原

101 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:40:55 ID:fCcsIF/t
>先生の本に書いていることを、
>彼らは永久に受け入れないような気がします。

世界の王に相当するブッシュ大統領および米国政権が
盲目的なキリスト教崇拝を捨てられた模様である以上、
一般の方も徐々に変わってくるのではないでしょうか?

手段を選ばないキリスト教の教義は
そこまでひどいという事なのではないですか?


102 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:43:54 ID:P/dwak3w
>芸術にはある意味での生贄は必要なのです
>生贄を必要としないとなればそれは大地の荒廃を意味します

とうとうキリスト教の本音が出てきましたね。

103 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:52:41 ID:v1XHSav7
>キリスト教の本音にあぐらをかいているのあなたは何教ですか

私は「宗教の本質」の分析を進めているものです。
目的はヒューマニズム&デモクラシーの追求です。

ジョン・ロックを尊敬している立場にあります。

104 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:59:26 ID:v1XHSav7
>今度はアメリカの真似をする猿国民のプロテスタントのかたでしたか。

ジョン・ロックの流れを受けた米国の独立宣言には強く共鳴しているのは事実です。
民主主義の基本ですから。 なお、ジョン・ロックは英国人です。
貴方は結局、ジョン・ロックが否定した王権神授説に戻そうとされているのですね。

なお、私はデモクラシー尊重と同時に本来の天皇制の復興(立憲君主制)を目指すものでもあります。
日本人ですから。



105 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:06:35 ID:v1XHSav7
>あなたは、いつから神様になったの?
>そんなこと、あなたやカトリック組織が決めることじゃないよ。
>それを決めるのは、神様でしょ。

残念ながら神の存在に確信が持てません。
霊は存在しえても、(絶対神という意味での)神は存在しえない可能性を疑っています。


106 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:13:17 ID:Jv3FYMaZ
何でこんなとこに切り貼りでコピペしてんねん、
このスレだけ読んでる人に失礼と違うか?>>104


107 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:13:28 ID:2dvOSH7Q
>日本国憲法では天皇は日本の象徴です

偽者の皇室では象徴にはなりえません。
しかし、だからといって暗殺するのは断固反対です。
明仁氏は本当にご存命でしょうか?この一月は気配を感じません。
安部内閣は影武者をたてていないでしょうか?


108 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:15:29 ID:Jv3FYMaZ
>>107
だからリーズ並みのボケだなといっておる。w

109 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:17:20 ID:5uQ1s1Zp
>申し訳ありません、ヒューマニズムもデモクラシーも
>1973年に埋没したまま 死にました

存じております。ですからその復興を目指しております。
ファシズム色のある王権神授説に戻ってしまっている現状を憂う立場にあります。


110 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:19:12 ID:Jv3FYMaZ
ここはあれか、キリスト教談話室のミラースレかw

111 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:25:40 ID:5uQ1s1Zp
>日本はキリスト教国ではないですよ。
>神は唯一である、寺も神社も墓も拝みません、
>そういう人がいますか?

その点、仰るとおりなのですが、
残念ですが日本はWW2の敗戦国なので
キリスト教圏の属国的な扱いを現在も一部は受けているのは否定できません。

よって日本を変えるには、まずキリスト教圏を変える必要があると考え
蛮勇をふるってキリスト教解体論の発議に踏み切りました。

本当の意味でのデモクラシー&ヒューマニズムの復興を行うためには
まず、アンチ「デモクラシー&ヒューマニズム」の総本山である
キリスト教に速やかに解体してもらわねばならないと考えます。

それによって人類は初めて王権神授説の足枷から進化できるのではないでしょうか?
平成のジョン・ロックを目指しています。


112 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:28:26 ID:Jv3FYMaZ
1111
プレステ3の発売日!

113 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:32:30 ID:5uQ1s1Zp
>>112

殉死の覚悟は出来ていますが、
11月11日に学問・良心・思想・言論の自由を奪う事は
「デモクラシーの死」を国内外に改めて印象付けるだけですよ。



114 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:34:10 ID:Jv3FYMaZ
>>113
それでは見事プレステ3の発売を覆して見ろw

115 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:35:37 ID:M88VllTT
>普通オウムかアーレフが癌だといわんか?

オウムやアーレフは行政の自作自演なのは明らかでしょう。
政府や自治体自体がオウムでありアーレフである。
それは間違いないと分析しています。


116 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:36:41 ID:Jv3FYMaZ
>>115
分析つうより分裂してるではないか


117 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:40:45 ID:M88VllTT
低能ですか?

118 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:41:32 ID:wUzGLtgU
>キリストの御血と御功徳によって、・・・

他人の血で自らを浄化するというキリスト教の考え方自体が
外道であり、あまりにも多くの犠牲者が出ている事実に気づかないといけません。

キリスト教は全て欺瞞です。洗脳を解くべきです。


119 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:43:57 ID:Jv3FYMaZ
>>117
>>118
なんでもよいが、君はいろんな風に姿を変えて適当に常日頃適当に荒らしている一人だと特定は出来た。いい夢見ろよ。

120 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:46:44 ID:wUzGLtgU
>あとねー、今祖父の教会(兼自宅)に祖母と伯父と叔父が住んでるんだけど、
>祖父が死んだ後に誰も教会を継ぐつもりはないらしい

天理教は知りませんが、今の偽天皇制は平和的に解消すべきであると考えます。
安部内閣は暗殺を日常茶飯にしている傾向がありますので
今の偽皇室の方にも今のままではかなり危険です。

偽皇太子は即位を辞退され、本来の皇族に禅譲するのが最も自然ではないでしょうか?


121 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 07:57:09 ID:1P96W1sw
ローマカトリック教会、聖公会(イギリス国教会)、ルーテル教会(ルター派)
改革長老教会(カルヴァン派) 、東方正教会(オーソドクス)、アルメニア正教会
コプト正教会、ネストリウス派、モルモン教 各派殿

繰り返しますが、これ以上、人民を騙さずに、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ています。

「たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。 」
新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節

に見られますように、キリスト教の本質は流派が違っても
「全世界の罪を償ういけにえ」 を前提にするという考え方であり、
これは現在、キリスト教圏のハロウィーンにつながっている
ケルトの土着宗教(サウィン祭など)で毎年、屠られている「生贄」と
共通した概念であり、殺される立場の多くの人たちにとっては理不尽きわまりないものがあります。

またミサにおけるパンとぶどう酒は、明らかに人肉食のモデルであり
キリスト教とは、「スケープゴートの人肉食によって自らを浄化する」というミームが
少なくとも潜在的には前提となっているとしか思えない教義になっており、
この考え方はあまりにも多くの犠牲を生んでいるのではないでしょうか?

繰り返しますが、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ていると考えます。
キリスト教はミーム的にも欺瞞があまりに多く、
人類、特にキリスト教圏はこの点、新たな精神革命が必要であると考えざるをえません。


122 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 07:58:41 ID:1P96W1sw


これが本当のダビンチ・コード
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-535



123 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 08:38:22 ID:KqywxdlZ
>君は一体何時の時代の人間か。トラの皮のフンドシを付けた未開人か。
>我々は、現代の宗教の話をしている。
>神話は、古代人の空想の世界。今時の小学生でも、神話が事実などと信じる

英国も認めた以下のデータは、古代神話での生贄殺人の風習が
現在でも巧妙かつ大規模に続いている事を明確に示しています。古代より
科学技術が発達している分、被害が桁違いに大きくなっていると見られます。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-535

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


124 :キララ☆:2006/11/08(水) 11:15:19 ID:YJNZ0pxG
偉大なるご隠居サマーーーーー
素敵、、123の発言に、、、
興奮しちゃう、、、、、
ゾクゾクしちゃう、、、
脳内快楽物質が、、わきでるわーーん、、、


125 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 11:39:02 ID:3upIBtxf
これを語るのは私にとって苦渋の選択てした。


「人類を考える地球外知的生命体が、宗教の基盤を作った。」

シミュレーションで造った人類をまとめる為に宗教のきっかけと
なるものを作ったという説は、私の研究に於いて答えが出掛かっている。

 この物質世界はの君は「サタン」即ち邪悪な地球外知的生命体という説があります。
 彼らは、くだらないエゴの為、自らの母星を核兵器により破壊消滅してしまった!説があり、
 この地球も知恵ある生命体で満ちており、悪い考えをもった野郎は多々いることは否定できない。
 そして、この地球に於いてもあの星みたいな運命を辿らない為に、遠い昔から言い伝えられてきた
「神」言葉を信じ平和に生きることを私は強く勧めたい!
 何れ一部のエゴ野郎の為に多くの生命が失われる危機がやって来ることは、シミュレーションしな
くても誰でも推測できる。
 天変地異も心配する必要もあるが、今、私たちに求められていることは、宗教は空想の人物、
神々を祭り上げているのでなく、具体的に生きている正しい宇宙の先駆者と道を踏み外し邪悪に
満ちた考えと行動をする悪い奴等、(宇宙の何処かに存在する方々を)視野に入れて行動するこ
とである。続く・・・

126 :キララ☆:2006/11/08(水) 11:41:34 ID:YJNZ0pxG
125サン、何をいっているの???
偉大なるご隠居サマの本能こそ、、真理よーーん。

127 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 08:39:46 ID:dlTm5RLi


あえて言おう。天皇陛下、万歳。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/637-662


128 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 08:57:09 ID:aOf6RbS+
参考にしてくださいーーーヤフー検索
般若心経と矛盾
生老病死とお釈迦様
c点による時空論ーーー
以上3つです

129 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 23:20:05 ID:pthrlNhL
そしてアーレフ
麻原へ…


130 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 23:46:01 ID:pthrlNhL
アムウェイ 創価
麻原へ…

131 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:04:48 ID:ZbAVs+1f
キリスト教の悪質性は、偽装であった「麻原」以上かもしれない。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1069480689/644-650


132 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:05:56 ID:6TR9uUnc

●最後の晩餐

イエスは、引き渡される最後の夜、パンを取り、感謝の祈りを捧げて
それを裂き「これはあなた方に裂かれる私の体である。食べるたびに
私の記念としてこのように行いなさい。」と言った。

食事の最後に杯も同じようにして「この杯は私の血によって立てられる新しい契
約である。飲むたびにに私の記念としてこのように行いなさい。」と言った。

(コリント人への第一の手紙)



133 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:06:45 ID:6TR9uUnc

【フレンチ・パラドックス】

ワインは心疾患死亡率を低減させ健康によいというキャンペーンが
英国や米国で行なわれている。ただその健康増進効果の理由は「不明」
とされている。

その一方で、フランス政府はワインが健康に悪いという180度逆のキャンペーン
を自国内で行なっており、その結果、フランス人のワイン消費量がここ40年で半分近くに激減し、
仏ワイン業界によるフランス政府へのデモが大規模に行なわれている。
http://www.u-net.city.nagoya.jp/international/business/05_%201.html
この矛盾は何か?ランセット等を使った英米の健康増進キャンペーンが、英米文化を守るための
後付けの工作ならば説明可能。決して豊かではない国家、フランスにおいて7万人もの雇用を
生み出しているワイン業界に打撃を与える政策をフランス国家自体がとっているという事実は
余程の事が、ワインに関して起こっていないと説明が難しい。


134 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:07:51 ID:6TR9uUnc
【フレンチ・パラドックス その2】

血液中の血糖濃度とブドウ果汁中の血糖濃度は綺麗に一致する。
どちらも1g/L程度。

と言うことは、酵母を用いて血糖をエタノール発酵する事は技術的に可能なはずだ。
農耕民族の場合、イネ等の植物内の澱粉をカビ(麹)のアミラーゼによってグルコースに分解し、
その後で酵母でエタノール発酵を行なう酒造文化(日本酒文化等)が古来から行なわれているが、
狩猟民族の場合、農作物よりも血液の方が入手しやすい。また血液内の糖は
はじめから単糖なのでアミラーゼ等で糖化を行なう必要がなく、日本酒製造よりも
遙かに容易にエタノール発酵が可能になると見られる。

またキリスト教は人肉食を初めから禁じておらず、ワインを長く血の代替品として
事実上の人肉食儀式(ミサ)に使ってきた。また英国カンタベリーのトマス・ベケットの脳漿は
何万倍にも水で薄められてベケット・ウォーターとして配られたという中世ヨーロッパの
聖遺物崇敬もあるという。と言うことは血液を食する事に関する抵抗感は初めからない
に等しいという事。更にはドラキュラをはじめ血液を食する事を扱った伝説が欧州には多い。

135 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:09:13 ID:eCN+pvbS
以上の背景を考えれば、血液(の中の糖)を用いたエタノール発酵文化が欧州にない方が
むしろ不自然と考えた方が良い。しかし現在、そういった食文化は表だっては知られていない。
これは矛盾である。

狩猟文化が強かった欧州において、血液からエタノール発酵がなされている場合
(なされていない方が不自然だが)、ブドウ果汁と血液は色も糖濃度も類似している以上、
血液酒の外見は葡萄酒と酷似していないはずがない。その点は疑いはない。
また純粋な葡萄酒とは味が違うはず。そして実際、日本の山梨産の葡萄酒と
欧州の葡萄酒は明らかに味が大きく違う。フランスでカモフラージュ用に本当のブドウ栽培が
行なわれていても、それとブレンドした形で血液が使われていないとは断言しにくい。
その食文化が実はボジョレー等なのではないか?これが本当の欧州文化の実態なのではないか?
欧州の貴族文化は「この殺人文化を如何に洗練させるか」という点に実は本質があるのではないか?

なお発酵酒の場合、発酵過程で「素材DNA」は分解されているのであろうので、DNA鑑定は行えない。
純粋なブドウから用いた葡萄酒との間で成分比較分析を網羅的・定量的に行なうしかない。
なお人間の舌は、定量性こそないが、実は最も敏感なセンサーでもある。欧州の葡萄酒は
明らかに山梨等の日本産と味覚が大きく違う。


136 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:10:19 ID:eCN+pvbS
【フレンチ・パラドックス その3】

フランスワインの価格遷移を確認してみると、イラク戦争が発生した2003年に急騰している。

1999年12,300円・・・・・・・・・・・・・・・NATOユーゴ空爆による血液不足
                         ↓
2000年22,900円            若干の価格上昇
2001年12,900円
2002年10,500円
2003年39,800円・・・・・・イラク戦争(3月〜)の長期化による血液不足の懸念→大幅上昇
2004年16,500円
http://wein.exblog.jp/2659868/

もしフランスがイラク人等の外国人の血液を使ってワイン生産していたならば、大規模な戦闘があった年は
安定した血液入手困難なので、こういった価格動向になるであろう。すなわち、イラク戦争前の
フランスのイラク利権とは石油だけではなかった可能性も考える必要がある。この発想は、
キリスト教そのものが生け贄を前提とした宗教である事を考えれば、必ずしも矛盾しない。


137 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:11:05 ID:eCN+pvbS
【フレンチ・パラドックス その4】

中世に、100年にわたって戦われた、イギリスとフランスの100年戦争の原因は、
実はワインだったという説が実際にある。
http://www.melma.com/backnumber_80492_2273256/

ヨーロッパの水質の悪さもワインの普及に影響したとも言われているが、
http://www.suntory.co.jp/wine/know/knowledge_02.html
「水質が悪いので、血を発酵させて飲んでいた」と考えれば、確かに矛盾しない。

また、農耕文化がそもそも希薄な狩猟文化圏の欧州では、
手間暇かかる栽培によるブドウ収穫よりも、別の部族の人を掠って血を抜く方が
手っ取り早い。この血液を大量に確保するために、欧州貴族は意図的に戦争を続けていた
可能性も否定できない。その代表が100年戦争ではないか?戦争は外交の一手段に過ぎない。
それにも関わらずダラダラと100年も戦争を続けるという事は、そういったニーズでもないと考えにくい。
その伝統や文化が欧州では現在も続いているのではないか?


138 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:12:53 ID:ZxLdOuqQ
【フレンチ・パラドックス その5】

本日になってようやく気が付いたが、
飲酒を大罪とするイスラム教(コーラン2−219)や
アルカポネ時代の禁酒法の真の理由は
ここにあったのかもしれない。これは恐るべき仮説である。
http://www.geocities.jp/wineoma/history/low.htm

ロックフェラーが何故、禁酒法を主張したか、
禁酒法が何故、当時「高貴な実験」と言われたのか、ようやく理解できた。
植物由来の酒の場合は、これほど愚かな法はない。しかし
人間由来の酒に関しての法ならば、ロックフェラーの意志が理解できる。
これは凄まじい事だ。

禁酒法時代にシカゴ等で治安が悪化したのは、密造酒を造るために、
多くのシカゴ市民が地下で殺害され飲食用にされたためかもしれない。
丁度、今の秋田県のように。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-535


139 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:13:31 ID:ZxLdOuqQ
【フレンチ・パラドックス その6】

当該仮説が正しければ、中世欧州のカトリック教会は、
http://www.geocities.jp/wineoma/history/syuudousi.htm
どうやら死体ビジネスの元締めだった事になる。言い換えれば
キリスト教とは「死の商人」の総本山だった事になる。

例えば、1958年に「ヨーロッパの父にして西欧の守護聖人」と宣言された
聖ベネディクトゥスが開いたベネディクト会は、ボルドー、ブルゴーニュ、プロバンス等で
ワイン工場を幾つも設立している。これらが植物(ブドウ)由来でない可能性の方が高いのならば
多くのフランス国民が水面下で飲食用に殺害&食材処理された事になる。

そういった場合、当該地域のカトリック教会のミサでは、
イエス・キリス処刑後の人肉と血を模したと言われるパンと葡萄酒の代わりに、
本当に人肉と血液酒を当時のキリスト教徒に毎週分配していた可能性も否定できなくなる。
そしてその利潤でもってカトリック教会を運営していた可能性が否定できなくなる。

また聖ブルーノによって1084年に築かれたフランス・アルプスの
グランド・シャルトルーズ山塊にあるカルトゥジオ会の母修道院では
「秘密の錯綜する製法のリキュール」が現在も作られているとされているが、

http://www.geocities.jp/wineoma/history/syuudousi.htm
この「秘密の錯綜する製法」とは何だろうか?ワインだけでなく欧州の蒸留酒も
同様な手法で作られているという事だろうか?だからこそロックフェラーは
ワインだけでなく酒類一般を製造禁止にする禁酒法を通したのであろうか?

これがキリスト教の本質ならば、欧州の精神性とは一体、何であろうか?
身体の震えが止まらない程、難しい問題である。


140 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:14:18 ID:ZxLdOuqQ
【フレンチ・パラドックス その7】

我が国においても、ぶどう酒は、キリスト教のミサに欠かせなかったから、
天文18年(1549)ザビエルが鹿児島に来て以来、
多くのポルトガル人の宣教師がもたらし布教に使ったという。
http://www.pref.nagasaki.jp/bunka/hyakusen/kotohajime/029.html 
ポルトガル船が大だる入れて積んできた赤いブドウ酒(ヴィノ・ティンタ)は、
「ブドウ酒」と「赤い」を逆にとって、長崎では赤酒すなわち「珍陀酒」と呼ばれたとされている。

その後、キリスト教が禁止された後は、隠れキリシタンによってこの風習も
地下に潜ったと考えた方が自然であり、そういった地域では宗教的な人肉食が日常化
していたであろう。興味深いことに実際、隠れキリシタンが最も多かった長崎県においては
人食いと関連があるであろうプリオン病の発生率も、北朝鮮拉致事件として偽装されている
であろう失踪事件もやはり高いのである。

このような事態を考えると江戸幕府が、キリスト教を禁止したのは
当然であったと考える。現在の偽天皇制による国政混乱状況を踏まえても
徳川幕府は現在の政府よりむしろ真っ当であったのかもしれない。

以上



141 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:16:16 ID:ZxLdOuqQ
★CJDなどプリオン病は人肉食で広まった? 英研究

ワシントン(AP) 脳がスポンジ状になる病気であるクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)、
クールー病になりにくい人たちがいる。この人たちは、この病気に耐性を持つ変異遺伝子を
持っていることがわかっているが、英ロンドン大学の研究チームによると、この変異は、
先史時代の人類社会で人肉食が行われていた証拠の可能性があるという。
 CJDもクールー病も、BSE(ウシ海綿状脳症)と関連があると考えられている。
またこれらの病気はいずれも、「異常型プリオン」と呼ばれるたんぱく質が原因であることが
わかっている。
 1920年から50年にかけて、パプアニューギニアのフォアと呼ばれる部落で、クールー病が
大発生したことがあった。この部落では、50年代に禁止されるまでの間、死亡した親族の肉を
食べる風習があった。
 ロンドン大学のジョン・コリンジさんらは、ここで人肉食の経験があり、現在生存している
女性30人の遺伝子を調べた。その結果、うち23人がクールー病に対する耐性遺伝子を持って
いることがわかった。
 このことからチームは、人肉食の風習がある集団では、耐性遺伝子を持った人が生き残るという
自然選択があったと考えている。

CNN http://www.cnn.co.jp/science/K2003041100125.html


142 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:17:15 ID:ZxLdOuqQ
【人食い】 ピグミー族、兵士の「食料」に=内戦続きのコンゴで−英紙

【ロンドン23日時事】内戦の続くコンゴ(旧ザイール)で、ピグミー族
が政府軍兵士らの「戦時食」に供されていることが明らかになった。23
日付の英紙インディペンデントが報じたもので、国連もこの事実を確認し
たという。

同紙によると、政府軍や反政府勢力、内戦に加わっている部族の兵士らは、
ピグミー族をまるで動物のように狩り、そのまま料理して食べている。
兵士の中には、ピグミーの肉は「不思議な力」を与えるスタミナ食だと
信じている者もいる。

また兵士らは、ピグミー族の女性に性的暴行も加えており、コンゴの
先住民擁護団体は国連に対し、このような残忍な行為をした兵士らを
法的に裁く国際機関を設置するよう求めている。 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030524-00000423-jij-int


143 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 02:18:24 ID:ZxLdOuqQ

560 :天之御名無主 :04/08/21 13:41

なまはげ:鬼のような面をかぶり、わら製のミノつけ、素足にわらぐつをはき、手に木製の出刃包丁を携えてやってきます。

生剥ぎ :飢饉で食料不足のため、女子供を生きたまま皮を剥ぎ取った

593 :天之御名無主 :05/03/18 20:27:53

人肉なんて今合法的に日本で食べられてるよ。
知ってる人は知ってるね。


144 :たまにはきいてくれ:2006/11/11(土) 09:06:05 ID:46CHLKrs
おはよいって事で
麻原を慕うバカ丸出しで
中出し未経験の君達へ
クリオージャすら聞いた事の無い
チンカス未満の君達へ
妖怪噺はさておいて
イクゾ
あんあんあん♪
こーえをあげるな
やぎひーろし♪
ホォォオオワァァアオッ♪あんなこといいな
できたらいいな
でかんしょけいかくいっぱいあるけど♪
フェラ ゲイ タイホ
ベルトもオークション
いったいナニをめざしているのか
そーらをじゆうにとびたいな♪
ハイ バイアグラ♪
ウォー
ガー
アーッ
とってもだいすき
剛竜馬♪


145 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 11:14:52 ID:3Q7QFOpv
カトリック教会は地に堕ちたな。

146 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 11:16:02 ID:3Q7QFOpv
人類の未来のためには

キリスト教を全て解体させねばならぬ

147 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 11:37:49 ID:3Q7QFOpv
ローマカトリック教会、聖公会(イギリス国教会)、ルーテル教会(ルター派)
改革長老教会(カルヴァン派) 、東方正教会(オーソドクス)、アルメニア正教会
コプト正教会、ネストリウス派、モルモン教 各派殿

繰り返しますが、これ以上、人民を騙さずに、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ています。

「たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。 」
新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節

に見られますように、キリスト教の本質は流派が違っても
「全世界の罪を償ういけにえ」 を前提にするという考え方です。

これは現在、キリスト教圏のハロウィーンにつながっている
ケルトの土着宗教(サウィン祭など)で毎年、屠られている「生贄」と
共通した概念であり、殺される立場の多くの人たちにとっては理不尽きわまりないものがあります。

またミサにおけるパンとぶどう酒は、明らかに人肉食のモデルであり
キリスト教とは、「スケープゴートの人肉食によって自らを浄化する」というミームが
少なくとも潜在的には前提となっているとしか思えない教義になっており、
この考え方はあまりにも多くの犠牲を生んでいるのではないでしょうか?

繰り返しますが、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ていると考えます。
キリスト教はミーム的にも欺瞞があまりに多く、
人類、特にキリスト教圏はこの点、新たな精神革命が必要であると考えざるをえません。


148 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 11:57:33 ID:6DrNz5eB
うるせー。誰も見てないしうぜーからやめろ

149 :たまにはきいてくれ:2006/11/11(土) 12:29:21 ID:46CHLKrs
>>148
サイコーッ

オレッモ オレッモ 感動したよ

ここで一曲
イクゾ
あんあんあん♪
こーえをあげるな
やぎひーろし♪
ホォォオオワァァアオッ♪あんなこといいな
できたらいいな
でかんしょけいかくいっぱいあるけど♪
フェラ ゲイ タイホ
ベルトもオークション
いったいナニをめざしているのか
そーらをじゆうにとびたいな♪
ハイ バイアグラ♪
ウォー
ガー
アーッ
とってもだいすき
剛竜馬♪


150 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 13:17:56 ID:HiCSia5i
米大統領、ファルージャの戦い「硫黄島同様語られる」
http://www.asahi.com/international/update/1111/008.html
2006年11月11日10時26分

「ファルージャの戦いは、硫黄島と同じように、尊敬をもって語られるようになるだろう」。

ブッシュ米大統領は10日、バージニア州クワンティコで演説し、
太平洋戦争の激戦地・硫黄島の例を引きながら、
04年秋に米軍がイラクで実施したファルージャ総攻撃の意義を強調した。

民主化に向けた決意を示したかったようだ。



151 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 13:21:19 ID:HiCSia5i
当該スレッドにおける(科学的視点を基盤とした)宗教論争は
後世に残るだろう。ルターの宗教革命を超えた内容である事は一目瞭然である。

===============

米大統領、ファルージャの戦い「硫黄島同様語られる」
http://www.asahi.com/international/update/1111/008.html
2006年11月11日10時26分

「ファルージャの戦いは、硫黄島と同じように、尊敬をもって語られるようになるだろう」。

ブッシュ米大統領は10日、バージニア州クワンティコで演説し、
太平洋戦争の激戦地・硫黄島の例を引きながら、
04年秋に米軍がイラクで実施したファルージャ総攻撃の意義を強調した。

民主化に向けた決意を示したかったようだ。


152 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 14:48:36 ID:o1czL924
このスレは、先生の広報が足りないからか、「論争」になっていないですね。
先生の独り言って感じですね。

153 :たまにはきいてくれ:2006/11/11(土) 18:05:48 ID:46CHLKrs
>>1-151寒いから…
暖める為に唄を届けるぜ
イクゾ
ズイッズイッズイッコバシホォォオオワァァアオッ♪茶坪におわれて
ハッ!
ハッ!
ホォォオオワァァアオッ♪ぬけたーらどんどこしょ

ハフフンねずみが米食ってホォォオオワァァアオッ♪ホォォオオワァァアオッ♪ホォォオオワァァアオ〜♪
シャララ♪

ルルル♪

154 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/11(土) 21:19:09 ID:RZfzoXgH
잡기장.

155 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 12:32:14 ID:CduCHEYw
132-143はあちこち他のスレにリンク張るな、池沼!氏ね!

156 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 12:45:14 ID:V0ufvSFV
言うまでもないが

>>125は教会サイドの妨害だろう。私ではない。

157 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 12:47:21 ID:V0ufvSFV
【キリスト教と飲酒】

同好の士を集めて、本人の同意(インフォームド・コンセント)の上で
献血して集めた血液を発酵処理したものをワインと称して楽しむのは自由。

しかしインフォームド・コンセントなしに
騙まし討ちで大量に殺害して血抜きを行った血液を大規模に使っている
可能性が捨てきれない。

その場合、人間の血液を飲む輩は、いかに洗練させても人間の屑だ

スコッチなどのウィスキー等蒸留酒も
ワインと同じような問題を抱えているだろう。

洋酒に関して言えば、
飲酒とはカニバリズム(人喰い)である可能性がある。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/132-143


158 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 12:51:13 ID:D8f2mLEz
>>155
池沼じゃないよ。精神疾患の人だよ。

159 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 12:52:31 ID:V0ufvSFV
「赤ワイン」を活性炭処理して色素を抜けば
「白ワイン」が出来るだろうね。

中途半端に色素を抜けば「ロゼ」が出来るでしょう。





160 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 12:55:32 ID:V0ufvSFV
>>158

ここでの一連の論議は、全て科学的根拠に基づいたもの。
もし矛盾があるなら、具体的に示すべき。それが出来ないならば
貴方が精神疾患だ。カニバリズムを常習化させると精神障害がおきる事は
BSE研究で既に証明されている。

宗教の欺瞞を、科学の言葉で語る事は大切である。

161 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 12:57:17 ID:V0ufvSFV
ソクラテスとプラトン、アリストテレスも欺瞞だろうね。

162 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 12:59:49 ID:nOhpJh+Z

宗教や哲学を科学する。


163 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 13:06:57 ID:CZR774nH
精神疾患患者がなにか言ってらぁw
狂った人ってホントにいるんだねー。

164 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 13:08:27 ID:D8f2mLEz
>>160
論議って、誰と誰が論議しているの?独り言でしょう。

165 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 13:09:03 ID:nOhpJh+Z
馬鹿の一つ覚えのようなレスしか出来ないのかね?

ここでの一連の論議は、全て科学的根拠に基づいたもの。
もし矛盾があるなら、具体的に示すべき。それが出来ないならば
貴方が精神疾患だ。カニバリズムを常習化させると精神障害がおきる事は
BSE研究で既に証明されている。

宗教の欺瞞を、科学の言葉で語る事は大切である。


166 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 13:25:00 ID:D8f2mLEz
>馬鹿の一つ覚えのようなレスしか出来ないのかね?

言われていますよ、コピペキチガイさん。

167 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 13:28:24 ID:D8f2mLEz
>>165
別に本気で言ってるわけじゃないんでしょう。
本気なら、キリスト教について日本語で語っているのがおかしいよ。
せめて英語じゃない?ヨーロッパ系言語で書かないと。

168 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 14:21:52 ID:CZR774nH
気持ち悪い粘着だなコイツは
人食いとかって実はお前がやってるんだろ?キチガイ

169 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 15:17:42 ID:FyYAOD4f
反論に全くなっていない。食人は恐らく先進国を含め世界中で行われている。
むしろ行っていない地域がある方が珍しいだろう。

そういった意味で、食人を禁忌にしたイスラム教や仏教、更にはロックフェラー
は逆に研究に値する。特に江戸時代のエタ・非人・東北民以外の士農工商で長く
食人禁忌が続いた事自体が奇跡的であり、仏教がどのように食人禁忌を根付かせたというテーマは
学問的に非常に興味深い。

明治維新以降の政府・警察・裁判所の中枢は、主に
江戸時代のエタ・非人・東北民階級からなるであろうので
北朝鮮拉致事件の偽装が行われているのであろう。

なお朝鮮人に支配された秋田では現在でも人喰い殺人が
地下では常識になっているようだ。秋田では大量に殺され喰われていると見られる。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/578-606


170 :たまにはきいてくれ:2006/11/12(日) 15:20:02 ID:MrWjytQg
wwwwwwwwwwww先生とやらwwwww
これが現実


171 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:16:12 ID:ROsy44cQ
>>168
このキチガイは自分で人肉を食べたことを認めているし、
人肉売買を合法化すべしなんてどんでもないことを言っているよ。
本当に気の狂ったやつ。

172 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 17:52:02 ID:CZR774nH
>>169
反論? 
気狂いのパラノイアにくれてやる反論なんかねーよw


>>171
妄想や際限ない想像は誰しもが持ち得るものだし、それなりに人生経験を積んでいけば
思想も表現も、常識と共に成長して自我が形成されるもんだが
コイツは中高生あたりのネット知識ばかりに侵された「思想ヲタク」と一緒だな。
精神的な疾患も一因だろうが、木直田が元来から持つ幼稚な性格も原因としては大きいだろう。

インテリだと言われるような身分でも幼児性を持ったまま成長しきれていない
「モラトリアム症候群」の典型的な例だよ、木直田の一連のカキコは。

173 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 17:56:00 ID:dT9dnCko
意味不明の個人への中傷誹謗は
何ら反論になっていない。

理論的な反論が出来ない低脳は議論場から去れ

174 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 18:06:55 ID:CZR774nH
幼稚www

意味も解す事が出来ずにファビョる事しかできない所が、まさに「ガキ」だね。
相変わらず精神年齢低そうだな、先生は。

175 :たまにはきいてくれ:2006/11/12(日) 18:31:49 ID:MrWjytQg
先生ッ!
オナニーはどうやれば良いのですか?
低脳の僕に素晴らしいメカニズムを教えてやってください
セックスは経験してます
ハイ

176 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 21:29:51 ID:FyYAOD4f
【カニバリズム黒社会による政党・マスコミ支配構造】
〜北朝鮮拉致事件の国家偽装および大量虐殺は何故続いているか〜
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/l50

自民党・・・・・・・●●●●安部首相夫妻自体が在日朝鮮人系●●●●
          分析の結果、官邸自体が「生命の尊厳」や「憲法遵守」をほとんど考えていないと見られる。
          在日朝鮮人と先住民勢力のカニバリズム風習を背景として
          年間10万人水準の大量虐殺を国際捕鯨委員会を絡めて長く強行。
民主党・・・・・・・小沢代表が在日朝鮮人。
          小沢代表と前原前代表の配偶者が共に創価学会(在日朝鮮人結社)との情報も確認できる
          その場合、民主党は在日政党の傾向が強まる。実際、在日朝鮮人に参政権付与を公約。
社民党・・・・・・・福島代表、土井前代表、辻元議員等が在日朝鮮人。
          北朝鮮系の在日が支持基盤とされている。
公明党・・・・・・・創価学会自体が在日朝鮮人の結社
          特に南朝鮮系の在日が支持基盤とされている。
国民新党・・・・・・某主要議員が在日朝鮮人。
共産党・・・・・・・カニバリズムとの関係は調査不足で不明。しかしながら、
          共産主義の本質自体が平和主義ではなく暴力革命を前提としているだけでなく、
          冷戦終了で共産主義の理論自体が破綻しているとしか思えない状況にある。
朝日新聞・・・・・・朝鮮人の巣窟。大量虐殺を社をあげて推進。報道の大半が大衆扇動工作用の偽造。

先住民(東北蝦夷系等)だけでなく在日朝鮮人の少なくとも一部が、
人喰い殺人風習・利権(人肉、臓器、肥料、人体実験等)を未だにもっているのは間違いないだろう。
どう共生するか。それが日本のポイントだろう。

177 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 01:12:48 ID:cKpxPfyn
>>174
言われたことの意味がわかるからこそ、泣きながら「何ら反論になっていない」なんて書いているのだろうね。

みっともないおっさん。

178 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 02:39:01 ID:XKbS5q1x
可哀相な人達だ。

179 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 02:44:00 ID:XKbS5q1x
米国民主主義の最大の支障・・・・キリスト教のカニバリズム(人喰い)文化
日本民主主義の最大の支障・・・・在日朝鮮人&先住民のカニバリズム(人喰い)文化

ブッシュ大統領は明確に、この米国最大の支障に立ち向かう旨、宣言をしている。
それに対して安部首相は、首相夫妻自体が在日朝鮮人系統であり、
そのためわが国は非常に難しい局面を迎えている。

宗教は、人種に関わらず「改宗」する事が可能。
キリスト教の欺瞞を明確に示して、国民を説得すれば事足りる。
(ただ、それでも2000年のキリスト教の伝統から脱却するのは、
人類史上初の困難さを伴うだろうが)

それに対し、在日朝鮮人や先住民のカニバリズム(人喰い)文化から
脱却するのは、キリスト教の改宗より、はるかに難しい。
何故ならば、自らのゲノムDNAを自分の意思で変える事は
できないからだ。この点を今後どう解決するか、時間をかけて考えていきたい。


180 :たまにはきいてくれ:2006/11/13(月) 09:05:24 ID:7rNE3EkA
>>173
反論?
ここで正論も異論も関係無い
大切なのはお前がアホだと言う事だ
同じ事しか書けないのか?


181 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 11:16:41 ID:YVOKC9aw
宗教がなくても信仰は可能だと思うんだけど

182 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 12:05:51 ID:iRK1HGRJ
>>181
『信仰(する)』という在り方、
或いは、
そのような心的状態へ人を誘うもの、
を宗教と呼ぶのではないか?

まずはじめに宗教があって、人が宗教に近づくのでなく、
ひとびとの、とある在り様が「宗教」と呼ばれているのではないか?
人々がそのような心的状態になった時に初めて(同時に)、
宗教は現れるのではないか?
人を誘うものであるなら、誘われた者が出現した時に、
それは宗教となる(見做される)のではなかろうか?

その意味でいけば、181は正当であろう。

183 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 12:19:26 ID:yeDUqj8/
私は宗教学が専門ではないので
「宗教と信仰がどう違うのか」把握できていませんが、
少なくとも私に関しては先祖の霊に対する信仰心は持っています。

ただキリスト教に関しては、あまりに欺瞞が大きく、
解体以外は考えにくいと考えます。

184 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 12:36:14 ID:yeDUqj8/
米国の大学の研究審査は非常に厳しい。サイエンスでないとグラントがとれない。
オカルトがオカルトではなくなりつつあるのは事実のようだ

=============

霊魂の存在に関する学術的研究(上)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051014302.html

米国でもトップレベルにある2つの大学の教授や医師たちが、
魂や臨死体験、霊魂の生まれ変わりについて研究している

たとえばアリゾナ大学では、『ヒューマン・エネルギー・システム研究所』という
無難な名前の施設で、研究者が霊能者を介して死者にさかんに質問を行なっている。
この研究所の年間予算は約50万ドル。

霊魂の存在に関する学術的研究(下)
hhttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051017307.html

バージニア大学の『パーソナリティー研究部門』も
来世に関する研究の拠点だ。ここでは臨死体験(手術台で幻を見る体験)の研究を行なっており、
さらに、前世について語る子供たちの話をまとめている研究者もいる。

一部の人は、死者と接触したり、少なくとも死者についての詳細を探る
ことができているという。


185 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 12:46:27 ID:W4mpsjLF
本当ならそれをリアルタイムで映像として公開して欲しいね。
それくらい今の世の中なら簡単なはずだから。

186 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 12:50:24 ID:yeDUqj8/
プリンストン大学は、米国でも超一流で知られている大学。
いい加減なオカルト研究はできない。そこが以下のような研究発表をしているのは
驚くべきことだ。もはやオカルトではなくなっている精神物理学領域が出現している。

こうった分野の研究で公開されるのは、ごく一部。氷山の一角。
実際はもっと進んでいるだろう。世界で最も合理的でかつ最も競争が激しい
米国の一流大学で、こういった研究が進められているのは驚くべきことだ。
精神社会は変わりつつある。

=============

「心が機械に影響を与える」プリンストン大学の研究
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050720301.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050721302.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050722304.html

『プリンストン大学工学部特異現象研究』(PEAR)プログラムの研究者たちは、
1979年から、人間の意識が機械に与える影響を測定する試みを続けてきた。

心が機械と対話できる可能性を示す、
小さいけれども「統計的に有意な」結果を検出した。



187 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 12:55:55 ID:yeDUqj8/
「物理学・社会科学として霊を把握する」という事と
「信仰するという事」とは別問題かもしれない。

ただ実体があるものを信仰しているのかどうかは
「特定の宗教の欺瞞」を考える上で大きな意義を持つだろう。

こういった観点から見ても、キリスト教には実体がない。
そもそもイエス・キリストは存在しない。全て作られた虚構である。
教義も驚くほど悪質性に富む。キリスト教の解体は免れない。

188 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 13:07:02 ID:yeDUqj8/

今後、仏教とイスラム教の意義および研究は
益々大切になっていくだろう。

この2つの宗教は如何にしてカニバリズム(人喰い)を禁忌にできたのか?
これは人類の奇跡に近い。


189 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 13:10:26 ID:yeDUqj8/

また、仏教やイスラム教だけでなく

たとえ一時期に過ぎなくとも禁酒法(事実上のカニバリズム禁忌法)を成立させた

米国のロックフェラーの精神に関しても研究が必要だ。

人類のあるべき未来は、こういった領域にあるはずである。

190 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 13:13:03 ID:W4mpsjLF
>>186みたいなのを信じてしまうのはどうかと思うが。
本当の意味での事実は体験してみないとわからないだろ。

こんなの一流大学と言う名前にとらわれた愚民だとしかいいようがない。

色々なことを学んでるようだけどどれも客観的な文章だし
説得力は皆無。

191 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 13:29:27 ID:yeDUqj8/
>客観的な文章だし

科学者に対しては最高の褒め言葉である。

192 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 13:38:00 ID:7Niw5tj/
「愚民」ってまさに木直田の為にあるような単語だな。

権力に対して際限のない疑惑と敵意を見せたかと思うと、
その反面「超一流」等の権威には無制限に信用する。

所詮、木直田には節操がないだけなんだけどね。

193 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 13:44:36 ID:W4mpsjLF
>>191
客観的というのはあなたの書いた文に対しての言葉です。
ようするに自分の言葉で語りましょうと言う事です。

194 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 14:25:09 ID:dQwe2WrK
>>193
多分、客観的という言葉の使い方を間違えてる。
「オリジナリティがない」と言いたいのじゃない?

このおっさん、オリジナリティだけは十分ある。
というか、普通の人間には考えつかないようなことを考える。
論理とかはむちゃくちゃだけど。
そういう病気だからしょうがない。

195 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 15:05:18 ID:7Niw5tj/
実は先生と同じような趣旨の主張をする人間は多い。
特に10代から20代にかけての若年層に多い現象だと言われる。

結局先生の主張に目新しいものなんて殆ど無いんだよ。
誰かがやっていることをただ踏襲しているだけなんだね。
集スト関連のHPやブログ、2chのスレッドなんかを見てもそう感じる。


先生は「違う!」と頑なに言うだろうがね。

196 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 15:29:48 ID:dQwe2WrK
そうだね。そもそも情報源がほとんど2chだもんね。
あとはgoogle検索でトップに出てくるサイトかwikipedia。
それをぐちゃぐちゃに混ぜて言葉をつなぎ合わせただけだもんね。

197 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 15:40:55 ID:ISI1R6u8

恐らく「世界宗教」の本質とは、

「人間が人間を喰う」事をどう捉えるか?

にある。

198 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 15:42:32 ID:ISI1R6u8
そして、それは

「人間とは何か?」という命題に

ダイレクトにつながるのである。

199 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 16:01:15 ID:DtJL9t/l
あーあ、日本人てのは宗教オンチばっかりだな。
キリスト教を根本から否定するようなスレを立てたら、
どんなに怖いことになるか…
世界10億人以上の信者を持ち、国連宗教者会議の議長を務める
カトリック=バチカンを敵に回すことになるぞ!
欧米では余程の後ろ楯を用意しない限り、不用意な批判はしない。
皆、キリスト教勢力の強大な力を知っているからだ。
早めに気付いて、そこそこで引き下がっておきなさいよ。

200 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 16:40:18 ID:ISI1R6u8
キリスト教の驚愕の事実を指摘されて、
バチカンが本気で怒っているようだ。

このカトリック教会の顕著な心因反応は、ここでの一連の論議が
実は全て本当である事を強く示唆している。

これは宗教学にとっても、歴史学にとっても、
民主主義にとっても、カニバリズム(人喰い)研究にとっても
凄まじい事である。

全て事実であった。

201 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 16:51:37 ID:7Niw5tj/
誰だ
先生に燃料を提供するヤシはwwwwwwwww

202 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 16:52:40 ID:dQwe2WrK
キリスト教が怖いから、ばれないように日本語でしか書かないんだね。
本気だったら、キリスト教信者の多くが読めるような言語で書くもん。
ばれないようにえらそうに2chでぐだぐだ書いている、しょうもないおっさんだね。

203 :たまにはきいてくれ:2006/11/13(月) 17:51:53 ID:7rNE3EkA
だってキリストにしても
処刑にされた十字架やロザリオ胸につけるべ
仏だって飢え死にの結果でしょ
自分の体を切りつけて信者に送ったんだろ
今なら間違いなく捕まってるタグいじゃん

204 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 17:58:07 ID:pMq4CJPg
中島元局長の逮捕は必要でしょう。やはり。
これだけの大量虐殺に指導的立場で中央官庁で関与した以上
刑務所に送られないとおかしいでしょう。

205 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:16:53 ID:dQwe2WrK
それをここで言って何のメリットがある。
言っても何の解決にもならんぞ。
ここでストレス発散?
現実社会ではつらいことが多いだろうからね。

206 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:22:07 ID:FbqaBsbb
親鸞も存在しないでしょ
偶像崇拝で暴利を貪るのは宗教とは言えないでしょ。
親鸞という偶像を自分達が食べるために利用するのは
詐欺でしょ。やはり。

親鸞なしの浄土真宗を考えるべき時期に
きているでしょ。キリスト教とは違って
教義自体はおかしくないのですから。

いい加減に親鸞からは卒業しないといけないでしょ。
利用するだけ利用する立場ではないでしょ
教義自体は、立派なのですから。それで十分だと思います。

親鸞の名をこれ以上、使うべきではないです。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

207 :たまにはきいてくれ:2006/11/13(月) 18:27:20 ID:7rNE3EkA
キリストの時代割礼が義務づけられてたらしいけど
キリストは受けなかったんでしょ
つまりホウケイだったんでしょ
ドウテイのまま死んだとも言われているのに
マリアにアベルとカインができたのは
浮気をしたからなのかどうかバチカンはあきらかにしないのはどういう風の吹き回しですか?

208 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:31:29 ID:d1Un64wz
低能は議論場から去れ

209 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:33:11 ID:kTIW+mVd
神は死んだ。

神は死んだままだ。
そして我々が神を殺したのだ。

世界がこれまで持った、
最も神聖な、最も強力な存在、
それが我々のナイフによって血を流したのだ。

ニーチェ
Friedrich Nietzsche(1844-1900)
http://www.ne.jp/asahi/village/good/nietzsche.htm

210 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:35:09 ID:kTIW+mVd

神は死んだ。
しかし霊は存在する

211 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:40:40 ID:8bWZ4SkS
>>207
うけてたよ

212 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:46:12 ID:kTIW+mVd

『神は死んだ。
しかし霊は存在する』

宗教の再構築は以下から始めねばならないだろう。

=========

霊魂の存在に関する学術的研究@アリゾナ大学、バージニア大学
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051014302.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051017307.html

「心が機械に影響を与える」@プリンストン大学
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050720301.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050721302.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050722304.html


213 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:55:09 ID:7rNE3EkA
>>208
先生が怒ったよぅ
(;´д`)


214 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:58:01 ID:dQwe2WrK
>>213
違うよ。
みんなが先生には理解できない難しいことを言うから、
先生は泣きながら「去れ」とか言っているんだよ。

215 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 19:30:34 ID:kTIW+mVd
偏差値45以下は立ち入り禁止です

216 :たまにはきいてくれ:2006/11/13(月) 19:46:03 ID:7rNE3EkA
微妙な数値だね…
で…バチカンと何か
関係あんの?
宗教について語るなら
民話 神話にも踏み込まないといけないんじゃないのとにかく アツイよココ…

217 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:05:42 ID:dQwe2WrK
>>215
じゃあ、論文書けない、研究費取れない、自称「科学者」なんて追い出さないとね。

218 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:10:47 ID:pSBgJRD3
魂の物理学研究機関があつたとは
日本にはないんだよな
東北大にはその手の施設あるらしいが
別のアカデミックな用語にしてるのか見つからず

219 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:15:49 ID:xosLXOPr
>魂の物理学研究機関があつたとは

米国の大学にあって日本の大学にない事は
恐らくないでしょうね。東北大なら行っていても不自然ではないでしょうね。

心霊研究は既に「物理学の時代」に入っているでしょうね。
ただ物理だけでは本質は見れないでしょう。

実際、物理学や生命科学の進展に伴って、人類社会は著しく荒廃しています。
唯物論の進展は社会を潰す事もある例ではないでしょうか。



220 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:18:53 ID:xosLXOPr
>>217

凡庸な論文を200本書く学者と
人類に著しい影響を与える論文を生涯に2本程度書く学者と
どちらが人類にプラスか、一概に言えないでしょうね。



221 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:02:54 ID:dQwe2WrK
でも、研究費さえ取れない人は、もはや学者でもないですね。

222 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:19:42 ID:xosLXOPr
事実無根の中傷は止めた方がよいですよ。
また貴方の価値観では計れないタイプの研究者もいる事を
知らねばなりませんよ。

キリスト教が既に死んでいる事を示す論文等。
カニバリズムや行政テロが先進国で日常茶飯である事を示す論文等。
乾式メタン発酵で石油代替社会を構築する事ができるとする論文等。
天皇機関説が既に破綻している事を示した学術討論資料は
いずれも学者でないと作れませんし、いずれも間違いなく歴史に足跡が残るでしょう。
貴方の価値観では計れないタイプの研究者もいる事を知らねばなりません。

223 :たまにはきいてくれ:2006/11/13(月) 21:20:05 ID:7rNE3EkA
さっき割礼について
書いたんすけど
アフリカの一部の国では
女性に対して精器破壊して小さな穴が残る様縫い会わせて
安易なセックスが出来ない様にしているみたいなんですが
女性差別と訴える声があるみたいなんですけど
宗教に何故男性に対する包茎手術と
逆に差別的な手術が(実際は手術とは言えないレベル)
があるのか科学的見解で教えてちょ



224 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:24:48 ID:dQwe2WrK
>>222
つまり、准教授なのに自分の研究費も持っていないということを認めたの?

225 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:27:23 ID:dQwe2WrK
先生、相変わらず釣りに弱いね。
どこにも、先生が研究費取ってないとか、論文書いてないなんて、書いていないのに、
自分で認めちゃったね。

226 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:29:36 ID:LJx06YDk
49 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 14:46:39 ID:aFpSPQ52
社民党 福島参院議員B-52艦載型の存在を発表。

社会民主党 福島瑞穂参院議員が2001年11月15日参議院予算委員会において、
「(前略) B-52が、実際に艦船から飛び立ち、攻撃をするわけです。(後略) 」と発言した。
この件について、多くの識者たちは福島議員の妄言であると非難したが、
1月17日に社会民主党はB-52が実際に艦船に搭載されている写真を公表した。(写真)
http://www.masdf.com/news/pic/b52cv.jpg

社会民主党の発表によると、航空母艦の名称はニミッツ型と呼ばれ世界最大の空母であり、
この大型機はB-52Hストラトフォートレスとのこと。
最大で 227Kg爆弾を108発、もしくは巡航ミサイルを16発搭載し、
空母から発進することにより地球上のあらゆる場所を爆撃できる。

なおアメリカ海軍の広報関係者に取材を申し込んだところ、軍機により答えられないとインタビューを拒否した。
しかし匿名を条件に海軍士官が取材に応じてくれた。

大型機を打ち出すにはJATOと呼ばれるジェット補助推力ポッドを20本機体に装備し、
航空母艦のカタパルトも巨体に耐えるため大幅に強化されている。
ただし発艦のため機内燃料は最低限まで減らしており、空中給油を必要とする。
B-52ストラトフォートレス1機でF/A-18ホーネット戦闘機1個飛行隊(約10-12機)が出撃したのと同等の爆撃力がある。
また、航空母艦に大型爆撃機を搭載した例は初めてではなく、
太平洋戦争初期にアメリカの航空母艦からB-25爆撃機が発艦し、東京を空襲した。
それを考えればB-52を搭載することなど現代の技術ではたやすいことであると言う。
物理的に艦橋が邪魔なのではという質問には答えなかった。

士官は最後にこう呟いた。
「カタパルトが壊れても絶対に打ち出してやるさ。」
B-52H艦載機型は以前からその存在が議論されていたが米海軍から公式発表は無く、その存在は闇に包まれていた。
また軍事情報を収集することはある意味日本の政治においてはタブーの一種とされてきた、
しかしこの件で社会民主党の情報能力の高さを証明した。他の党も見習うべきである。

227 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:30:28 ID:LJx06YDk
51 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:23:27 ID:xosLXOPr
>>49は、当方が社民党スレに寄稿した
イージス艦の時空操作機能を言及していると見られる。

52 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:25:13 ID:xosLXOPr
時空操作が既に日常茶飯になっている事は一般社会に周知させるべきだ。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

53 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:26:31 ID:xosLXOPr
キリスト教や親鸞はこの細工によって
文化工作されたものである。いずれも存在しない架空の設定である。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

54 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:28:39 ID:LJx06YDk
今や携帯型まで普及したと見られる時空操作技術の独占によって社会が混乱している。
国民にその存在を広く周知する時期が来ている。
そうでないと今後も、かなりの国民が殺され続けられるであろう。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

228 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:39:18 ID:LJx06YDk

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
キリストや親鸞はこの細工によって
文化工作されたものである。いずれも存在しない架空の設定である。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


229 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:42:25 ID:LJx06YDk
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

Nature, Science, Physical Review, Journal of Mathematical Physics
等のいずれも実験物理学、理論物理学の一流学術雑誌に、
タイムマシン物理学の論文が大量に出版され、
米国のカリフォルニア工科大学、英国のサセックス大学などの
ノーベル物理学賞受賞者を輩出する超一流校でタイムマシン物理学専門の研究室まである以上、
タイムマシンはもはやオカルトでも精神衛生問題でもなく、
すでに実在する既存技術であると考えた方が自然です。

また、こういった技術が実際に稼動し始めた時は
政府サイドは間違いなく機密化するだろう。社会が混乱するから。

その上で、その機密化ゆえの不正が、国内外で大規模に起こりだした際、
注意深く社会観察すれば、必ずその兆候があちこちで確認できるだろう。

それではその兆候が本当に確認できるか?そしてその兆候が実証できるか、
といった論議に当然進んでいくのは自然。

10年ほど前にこの分野でブレークスルーがあったと英国サセックス大学教授が論説している以上、
タイムマシン実働化がなされたとしたらその辺りだろう。実際、カルテクのソーン教授が
この分野の論文を止めたのは10年ほど前である。タイムマシンは実在する。


230 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:43:41 ID:LAJitG46

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
キリストや親鸞はこの細工によって
文化工作されたものである。いずれも存在しない架空の設定である。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


231 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:49:55 ID:LAJitG46

教義自体も破綻しているキリスト教は直ちに解散すべきです。

また教義は目を見張るものがある浄土真宗は教義のみで存続する
のが筋ではないでしょうか?親鸞は死にました。

232 ::2006/11/13(月) 21:52:03 ID:5DNECH0l
神ですが何か?

233 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 21:58:56 ID:Afg5jZ+A
>>232
んで、近頃なにやってんの?

234 :たまにはきいてくれ:2006/11/13(月) 22:03:16 ID:7rNE3EkA
どんどん熱くなってくるなこのスレ
ところで先生割礼についてのレポートまだ〜

い○い終了なの?

235 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 22:22:27 ID:jpOyJmBo

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
  現在も続く秋田県等での大量殺人犯罪風習
 〜平成の宗教改革は国民を救えるだろうか?〜
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/578-606
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


236 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 22:35:52 ID:7KFn1Zg7
>>233
PS3買いに行った。物を売るレベルじゃ無かったよまったく。

237 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 23:01:36 ID:Afg5jZ+A
苦労してんなぁ〜
神様もそんなに苦労するようじゃ、世も末だw

238 :たまにはきいてくれ:2006/11/13(月) 23:05:30 ID:7rNE3EkA
ありがたや〜
ありがたや

神様 下界はいかがですか?


239 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 23:08:35 ID:cKpxPfyn
外科医ですが何か?

240 :たまにはきいてくれ:2006/11/13(月) 23:39:04 ID:7rNE3EkA
ちょっとそれが嘘だった場合法に触れる恐れが…
まぁ いいや
プロテインはなぜ牛乳に混ぜて飲まねばならないのですか?

241 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 23:46:24 ID:cKpxPfyn
先生って、いじめると、うっぷんをはらすために妄想が爆発するね。
いじめられっ子の典型だね。そして面白いから余計にいじめられる。

242 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 00:00:27 ID:ddrUeDdX
そもそも、日本には祖霊信仰というのがある。
その延長として、目上の人に対しては敬うという気持ちがある。
そして、そのような文化のない民族は滅びる。

宗教スレでそれがないようだと、宗教は必要ないな。

243 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 00:04:45 ID:zTpjEOYe
中島さん、すっかりストーカーになりましたね。
よくわからないので元局長の貴方に教えてほしいのですが、
財務省はじめ霞ヶ関の若手キャリアが頻繁に自殺しているというのは
本当に自殺なんですか?

実はこのシステムに気づいて仰天し正義感に燃えた
若手キャリアを霞ヶ関は自殺の形で巧妙に殺害しているケースも
あるのではないですか?




244 :たまにはきいてくれ:2006/11/14(火) 00:09:10 ID:yf5bhfPP
今日は遅いからねるわ
おやすみ〜

またあした〜

245 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 00:15:02 ID:ddrUeDdX
もちろん、殺す方にも問題があるが、簡単に殺される方にも問題がある。
武士道とは、そういうものだ。

246 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 00:18:41 ID:zTpjEOYe
でもあなた方は、赤ん坊や子供も集団で背後から襲って
殺して喰っているでしょ。それを「りんご病」という隠語で処理してるでしょ。

それって武士道のつもりなの?

247 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 00:41:21 ID:ddrUeDdX
>>246
確かに「りんご」は武士道ではない。
「りんご」はウイリアムテルだ。
騎士道だ。

248 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 01:15:50 ID:zTpjEOYe
あなた方の武士道は、忍道もしくは畜生道の間違いでしょ?
だって、いつも背後から集団で襲うでしょ?相手の老若男女かまわずそうしてるでしょ?

明治維新で下忍の伊藤博文が「天皇殺し」を行った伝統を持つ以上
貴方たちはたとえ高級官僚でも武士道ではないでしょ?忍道もしくは畜生道の間違いでしょ?

毎年数万の国民を背後から襲って喰っているでしょ?
それを高級官僚が主導して組織的にやっているでしょ?

>もちろん、殺す方にも問題があるが、簡単に殺される方にも問題がある。
>武士道とは、そういうものだ。

こういった感覚とは、程遠いのではないの?

249 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 01:51:51 ID:VXXwaYKJ
注意:秋田県民は集団で人を襲って仲間内で共喰いしています。
   人肉が小売店で普通に流通している模様です。赤ん坊でも子供でも集団で殺します。
   殺しているのは県庁・県警・病院・町内会です。憲法も法律も機能してません。
   狭い県内で年間1000人は共食い殺人してます。秋田県警が犯罪中核なので
   誰も何もいえません。泣き寝入りです。また見かけ上は治安が全国一よい形
   になってます。これが「ナマハゲ教」です。キリスト教と共通点が多い事が特徴です。
   何とか救う必要があると考えます。各宗教団体の方々は全国にこの事実を広めて下さいますよう。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
  現在も続く秋田県等での大量殺人犯罪風習
 〜平成の宗教改革は国民を救えるだろうか?〜
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/578-606
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


250 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 06:41:11 ID:ToaPAWJc
そういうあんたは秋田県民でしょう。

251 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 07:54:57 ID:vNv/B0nR
何とか救う必要があると考えます。
赤ん坊でも子供でも集団で殺され喰われ自然死偽装されています
秋田県は「高度な食人鬼地域」です。

各宗教団体の方々は全国にこの事実を広めて下さいますよう。



252 :たまにはきいてくれ:2006/11/14(火) 12:28:22 ID:yf5bhfPP
つまり高度なナマハゲ教はバチカンが恐ろしい上に
秋田は人肉が手に入ると

アホだ…
まあ頑張れ

253 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 12:30:54 ID:Tmm5OWiE
国内消費を減らしてその分中国日本へ輸出すれば外貨が獲得できるって、
普通に考えてそれしか無いでしょ。

254 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 12:33:25 ID:AOhsXBDG
地元の、秋田料理の居酒屋の、みんなが美味しい、美味しいと食べているアノ肉も…ガクブル!!

255 :聖霊大王:2006/11/14(火) 13:26:58 ID:lYj1avWF
新しい、ポスト御隠居キャラはここにいる。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/l50

256 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 13:39:26 ID:MgCdu5t8
>>248
 此処で言う「武士道」は、新渡戸稲造が対外的に作り上げた虚構
でしょ。そもそも、そんなもの、あったの?
>>254
 いずれは、肉の味を覚えた椰子が全国に広がって‥、という事でしゅね

257 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 15:27:02 ID:7zXWv/dX
マンコです!\(^ー^)/

258 :たまにはきいてくれ:2006/11/14(火) 18:08:43 ID:yf5bhfPP
で…人肉はいつ入荷されるんだ?
発送は代引きでよろしいですか?
Wwwwwwwwwwww
町ぐるみ?
オマエの頭の町だけだ!

で、いきなり武士道
どれだけ人を笑わせば気が済むんだ




259 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 18:45:30 ID:mJHu9ShP
新渡戸稲造の武士道や葉隠れが一般性を持たない虚構
に過ぎないのは事実かもしれませんね。残念ながら。

その場合、武士とは、「首狩り族」のような一面も
事実上あったのかもしれませんね。日本を美化せず考えた場合、
中世の戦闘は「首狩り」の一面があると思います。



260 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 20:58:52 ID:+4kG85TA
妄想がどんどんと展開していくのは、そういう病気だからしょうがないのだけど、
どうしてこの先生の妄想は、虐殺とか人食いとか、そういう残忍なのばかりなのだろう。
アイドルと文通しているとか、そういう明るい妄想の人も多いのだけどなあ。
子供の頃からいじめられてきたから、妄想も暗いのかな。

261 :たまにはきいてくれ:2006/11/14(火) 21:24:51 ID:yf5bhfPP
>>260
まぁまぁ

先生曰く
《歴史》が違うらしいぞ
www

262 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:57:10 ID:iF1PSgju
矛盾点があるならば論理的に指摘すべき。
それなしに批判するものは、批判になっておらず
それ自体が妄想になっていることを知るべきである。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

263 :たまにはきいてくれ:2006/11/14(火) 23:34:09 ID:yf5bhfPP
>>262
余計なごたくはいいから
サッサと書けよ

264 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 00:21:03 ID:oZ+nWr2L
家族もおかしいと気づいて受診を勧めたりしないのかな。
もしかして、愛想をつかされて別居?

265 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 00:23:11 ID:UfgpgZOM


北朝鮮拉致事件と「人喰い」研究との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


266 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 01:00:53 ID:KEDcUfvo
人口動態統計によると、秋田と新潟は精神障害での死亡率が全国1,2位。
県全体で狂っている状態にある。恐らく人肉風習によって発生する
狂牛病(BSE関連)だろう。実際、新潟では脳萎縮症が相当数確認されている。

こういった地域では脳萎縮に伴う集団行動奇形を示していると推察できる。
そういった場合、自分達がおかしい事自体に気づかず、更なる殺戮風習を繰り返すと見られる。

イスラム教が人肉および洋酒を共に禁忌にしたのは、それだけの理由があるのである。

267 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 01:02:51 ID:KEDcUfvo
>418 名前:虫 :2006/11/15(水) 00:59:48 ID:m6kjiQQu
>こまるょ〜。はずかしぃじゃなあか〜

確かに恥ずかしいね。




268 :山崎 朱爺:2006/11/15(水) 01:16:00 ID:q1tLoU4E

   ∧_∧_
  <丶 `∀´> < ニダーメーチョンとニダヤの陰謀 <`o´> にだぽ

 きむちのことば者


269 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 07:42:06 ID:oZ+nWr2L
>>266
そうだね。県立大の准教授まで精神障害のある人が勤めているもんね。

270 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 08:23:33 ID:XuofVKeH
論理的には反論できなくなっていると見られる。

論理に矛盾点があるならば論理的に指摘すべき。
それなしに批判するものは、批判になっておらず
それ自体が妄想になっていることを知るべきである。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


271 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 08:25:13 ID:XuofVKeH
妄想論を考えた場合、現在のキリスト教、聖書自体が
妄想の塊であるのは明白である。当該スレッドがそのキリスト教の妄想
を科学的に論ずるものである。

272 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 08:47:06 ID:C9Qg7zZz
秋田新潟って寒いから外に出なくなるんじゃない

273 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 08:50:30 ID:C9Qg7zZz
北のほうは
いつも自壊してゆく

274 :たまにはきいてくれ:2006/11/15(水) 09:23:32 ID:Dfo2VJYU
>>270
本当にわからんヤツだな
言い訳は良いからサッサと書け
悪いけどあんたDQNだな
日本語は通じない
反論は聞く耳もたず
研究費が取れない上にバチカンは怖い
どういうつもりか知らんがインチキ武士道
寒いし
秋田は人殺しの巣窟?
じゃあ死亡人数
毎年の出生人数
秋田の総人口
そこまで書いてから言え
学校は無くならんのか?
オマエの周囲で食われたヤツはいるのか?
自分の足の皮でも茹でて食ってろ

275 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 09:56:20 ID:hPSomrSh
>>272
准教授は夏でも自宅に引きこもって2chに書き込みばっかりしていたよ。

276 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 11:02:28 ID:G6HYG8R6
>>274

そのようなご質問をされるならば、以下に関してまず具体的な論理矛盾を
お示しください。行政が主導しているため痕跡が残らないよう細工されている
ようですが、今回の分析で、既に秋田などでの大量殺人は間違いない水準に到達しています。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

単に個人中傷を繰り返すだけならば、逆に当該分析の信頼性を高めます。
秋田県知事の逮捕が必要です。

277 :井上勇:2006/11/15(水) 12:00:16 ID:mMRtQ3j7

 宗教を考える、ということで。

 「宗教」というコトバは、もともと、禅宗 の コトバ みたいだったと 記憶 してます。

 図書館で、勉強虫の、井上勇、のプログ 紹介させて頂きます。

 自らの 心 の安定 を、もと めて。

 http://inoueismu.spaces.live.com/

278 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 12:18:14 ID:hPSomrSh
こんな支離滅裂な文章をたくさん書くくらいなら、科研費申請の書類でも書けば、
研究費取れない研究者とか言われないのに。本当にエネルギーを使う方向の間違ったやつだ。

279 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 12:22:34 ID:nJ3uAB2T
全く反論になっていない。

280 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 12:27:12 ID:hPSomrSh
反論していないレスに対して「反論になっていない」と言うのが、最近の先生のはやりなんだね。

281 :たまにはきいてくれ:2006/11/15(水) 12:40:55 ID:Dfo2VJYU
>>279
三度目だぞ
ゴタクはイイカラさっさとカケ

282 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 15:09:34 ID:fopE3Bsj
ウスラに何言っても結局ムダなんだな…
2chにマルチするしか能がねーんだもんな。

283 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 16:00:56 ID:l/ory9Vr
>>278
> こんな支離滅裂な文章をたくさん書くくらいなら、科研費申請の書類でも書けば、
> 研究費取れない研究者とか言われないのに。本当にエネルギーを使う方向の間違ったやつだ。

科研費申請したところで文章の支離滅裂さはそのままなんじゃないかと…

284 :たまにはきいてくれ:2006/11/15(水) 17:38:45 ID:Dfo2VJYU
ひっこ〜し
とっととひっこ〜しぃ〜
しっかりマモレッ
パンパンパンパンパンパン◎□▲※$せ〜
◎□▲※$せ〜
マケナイヨ〜
ってオバサンいたじゃん
あれナマハゲ?


285 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 17:54:17 ID:RNelj5SQ
そういった事以前の問題でしょうね。国民多数の生存権自体がここまで大規模に
脅かされ、奪われている状況は。またキリスト教にせよ親鸞にせよ文化テロも
あまりに多い。多くの宗教にあまりに嘘が多い。また肺ガンなどの学術研究も実は捏造が基盤。
肺ガン学会や、精神医学界、醸造関連学会など学会そのものが捏造を前提としている分野も多い。

あなた方の発言は視野があまりに狭い。ご指摘された事以前の問題が起こっている以上、
まずこの点に関しての論文化がいるでしょうね。全て新聞・学術雑誌などの公開情報と
公開掲示板等の正当な分析から洞察できた以上、米国機密、日本機密を侵害した事になりようがない。
機密関係の立件は100%無理。これで摘発されれば、ここでの論議が全て事実である事を
政府が正式に認めるようなもの。284の引越し、引越しはありえませんよ。



286 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:27:51 ID:hPSomrSh
「肺ガン学会」なんて恥ずかしいことを書いているけど、あんた「癌」と「がん」の違いを知っているのか?
「ガン」なんて書くのは素人だけだよ。素人に捏造の判断なんて付くの?

287 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:34:54 ID:RNelj5SQ
素人の方が結構、捏造を見抜ける事が多いよ。
喫煙と肺ガンとの因果関係に関する広報は嘘だよね。
学会が嘘までついて国民を騙してるよね。放射線テロをするために。

これではキリスト教のデタラメと同じだよ。
日本肺癌学会は。
www.haigan.gr.jp/


288 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:39:35 ID:hPSomrSh
で、具体的にどんな捏造をしてるの。

それから「肺ガン」って表記は、いかにも素人っぽいのでやめい。
学術論議の場で使う表記じゃない。

289 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:43:34 ID:hPSomrSh
捏造を見抜けるもなにも、「癌」とは何かも知らないんでしょう。
捏造を見抜く以前に、論文を読んでも意味がわからないのでしょう。
意味をわからずに「捏造だ」って言うだけなんでしょう。

290 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:49:48 ID:RNelj5SQ
偉そうにいってるな。専門馬鹿が。

291 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:51:03 ID:RNelj5SQ
肺癌研究を行っている医学者の責任は甚大だぞ。
一体、何人殺しているのだ?

292 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:52:34 ID:hPSomrSh
わからないからって先生が泣きながら怒りだした。
全く学問的じゃないね。はずかし。

293 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:53:31 ID:RNelj5SQ
以下は各都道府県ごとの肺癌死亡者者数と
同じく各都道府県ごとの喫煙率との相関関係を確認したもの。

喫煙で肺癌死亡率が高まるというのは100%嘘だった。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05
白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01


294 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:54:36 ID:RNelj5SQ
以下に示した指標を前提に再度、ご確認ください。

決定係数とは相関係数の2乗です。よって
http://kogolab.jp/elearn/icecream/chap2/sec5.html
http://www.ikuta.jwu.ac.jp/~yokamoto/ccc/stat/p22regres/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%95%B0
強い相関:   0.49以上
中程度の相関: 0.16〜0.49
弱い相関:   0.04〜0.16
相関なし:   0.04以下


295 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:56:42 ID:hPSomrSh
癌とは何かも知らないおっさんが言っても、説得力ないよ。

296 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:56:57 ID:RNelj5SQ

日本肺癌学会が
www.haigan.gr.jp/
肺癌死亡は喫煙が原因とすると広報しているのは
100%の捏造である事は明白だ。



297 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:58:22 ID:hPSomrSh
おまけに、都合が悪いから「喫煙率が高くて肺癌の多い青森」を除いたんでしょう。
あんたのやっていることが捏造じゃない。
喫煙データと罹患率データの測定年次も違うし、そもそも喫煙って、その時点の
喫煙率じゃなくて、生涯喫煙率を使わないといけないし。

298 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:01:37 ID:RNelj5SQ
肺癌死亡率は喫煙には全く影響されていない。

それどころか、本来は全く無関係な白血病死亡率と
無視できない相関関係を、北日本で示している。

一方、放射線照射を行えば白血病も肺癌も共に誘発できる。
更には肺癌死亡者の家庭には同じく肺癌死亡者の発生率が高く、
しかも家庭にいる時間が多い女性にその傾向は激しい。

これは大規模な放射線照射テロが北日本で
起こっていないと説明がつきにくい。

299 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:04:18 ID:RNelj5SQ
青森県は恐らく大規模な放射線テロを日常的に行っている
と見られる。高RI廃棄物処理施設を悪用していると見られる。
よって統計解析から青森のみは除いた。問題はない。
青森の数値は異常だ。

北の端にある自治体は、滅茶苦茶なことを行っているようだ。

300 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:04:48 ID:hPSomrSh
これだけえらそうに言っているおっさんが、癌とは何かも知らないことがわかりました。
恥をかくからやめればいいのに、いらんことを言ってしまった今日の捏造准教授でした。

どうせ、こういういじめられた日は、ストレス発散に妄想に花を咲かせるんでしょう。
深夜まで頑張ってください。

301 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:07:02 ID:RNelj5SQ
297の考え方ならば
以下のような高い数値を説明する事はできない。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05
白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01


302 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:08:48 ID:RNelj5SQ
>癌とは何か

ならば、貴方が語ってみよ。
癌とは細胞増殖の暴走に他ならない。


303 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:11:39 ID:RNelj5SQ
肺癌の原因と白血病の原因は、放射線照射以外では一致しない。
各々の疾病に関与している遺伝子が全く違う。環境因子も放射線照射
以外は違う。以下のような相関関係は、政府や自治体が意図的に
国民に放射線照射テロを行っていない限り得られない。

白血病 VS  肺癌   北日本0.41 西日本0.02 全国0.05
白血病 VS 日照時間  北日本0.46 西日本0.00 全国0.01

日本肺癌学会が
www.haigan.gr.jp/
肺癌死亡は喫煙が原因とすると広報しているのは
100%の捏造である事は明白だ。


304 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:15:06 ID:RNelj5SQ
また、以下のような相関関係は、主に北日本において
タバコに毒物を自治体が無差別に入れていないと起こりえない。
偶然ではこういった数値傾向は起こりようがない。

喫煙率(日20本以上)VS 年齢調整・胃癌死亡率 

北日本0.44  西日本0.11  全国0.05

大量の国民が自治体によって毒殺されているのは明白。


305 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:17:22 ID:RNelj5SQ
そして胃癌死亡率(年齢調整)が全国で最も高いのは秋田県。

この秋田県は、人喰いに関係するヤコブ病(CJD)の発生率も
全国で最も高い。

人を喰いすぎて頭が集団で狂っているとしか思えない行政をしている。

306 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:19:46 ID:RNelj5SQ
そしてその背景に、秋田には
サウィン祭と似た生贄風習があると見られる
ナマハゲ風習がある。

ナマハゲ教はキリスト教と共通点が多い。
この宗教は「生命の尊厳」を事実上考えずに大量に国民を殺す。

非常に危険な状態だ。

307 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:20:59 ID:RNelj5SQ
欧州のキリスト教が秋田県のナマハゲ風習とここまで共通点があるのは
秋田県民の一部が白人系等だからである可能性がある。

秋田県民のミトコンドリアの一部は白人系なのだろう。
なお、ハンガリーの祭に出てくるプジョーなるキャラクターは
秋田県のナマハゲと酷似している(外見および他人の家に勝手に入って子供を襲う点)。
文化人類学的にも同じ根である可能性が否定できない。

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
8)CJD(プリオン病)発生率が高い

すなわちキリスト教とは
実は「ナマハゲ教」であった一面もあるという事だろう。。


308 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:22:24 ID:RNelj5SQ
@マジャール部族が多いハンガリーにおけるブショー関連の土着宗教と
Aやはりマジャール部族が多いと見られる秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教は
いずれも以下の点において共通項をもつ可能性がある。

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
8)CJD(プリオン病)発生率が高い

特に
Aやはりマジャール部族が多いと見られる秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教は

の2つに関しては、上にのべた全ての点において、ほぼ一致しているようだ。


309 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:25:44 ID:RNelj5SQ
なお念のために申し上げておくが
私は大学院博士課程時代に短い期間だったにせよ、
細胞増殖関連の研究室にお邪魔した。

310 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:39:25 ID:l/ory9Vr
>>290
お前さんは馬鹿専門だな.

>>305-306
准教授の頭が狂って非常に危険な状態だ,ってことはわかる.

311 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:42:03 ID:RNelj5SQ
全く説明になっていないね。医学部あげて捏造を隠しているでしょ。
特に阪大医学部は酷いでしょ。必死に大規模な医療テロ殺人を隠してるでしょ。
阪大医学部教授にはどの程度、在日がいるのですか?


312 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:42:34 ID:l/ory9Vr
>>309
邪魔された研究室はさぞかし迷惑だっただろうね.
それとも当時は今よりマトモだったのかな?

313 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:47:30 ID:RNelj5SQ
なお、

@以下のURLの最も下に示された北朝鮮拉致被害者数マップ
http://ime.nu/gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage102.htm
A人喰い風習から発見されたプリオン病マップ(図2)
http://ime.nu/ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
http://ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm
B白血病マップ
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/statistics/statistics03.html

この3つは明らかに無視できない範囲で重複している。

注意:白血病マップで鹿児島、宮崎、長崎などが多いのは、ヒトT細胞白血病ウイルス
の蔓延地であるためであり、その点は除外して考えていただきたい。

上のようなデータは偶然ではない。

間違いなく日本国家、特に北日本は屠殺場になっている。
殺しているのは地域警察、役所、病院、町内会などなので手がつけられない。
年間数万人は間違いなく間引き殺人されている。

これは「人道に対する犯罪」である。


314 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:51:31 ID:RNelj5SQ
ヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)
に代表される土着宗教と、縄文系の日本各地の村祭りとは共通点があるのではないだろうか?

欧州、日本にかかわらず、生贄を基本とする土着宗教と「行政による大量殺人犯罪」とは
無視できない関連性をもつ可能性が否定できない。

315 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:56:34 ID:RNelj5SQ

なお在日の出身地である「朝鮮半島各地の村祭り」

にも興味を持たざるをえない。土着宗教の研究は重要である。

316 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:05:43 ID:RNelj5SQ
生贄を捧げる古代朝鮮の風習
http://toron.pepper.jp/jp/kodai/kigen/saidan.html

王が自ら生贄を捧げるという犠牲が、朝鮮半島自身にもあった。

夫餘・高句麗・百済・新羅の犠牲・血盟

夫餘
夫餘では、犠牲用の牛を多く飼っていた({三国志}魏書夫餘伝)
そして、戦争の時、天を祭り牛を生贄に捧げ、蹄で吉凶を占った。(「後漢書」夫餘国伝・「三国志」魏書夫餘伝・「晋書」夫餘伝)


高句麗
高句麗では、郊豕(こうし)すなわち犠牲用の豚を飼っていました。
瑠璃明王は、その豚が逃げたので、家来二人に捕まえてくるように命令します。
しかし、豚を捕まえた二人は、逃げないように足の筋肉を切ってしまいました。
王は、犠牲用の豚は完全無欠でなければならないのに傷物になったと激怒して二人を殺してしまいます。
この王は、二年後にまた郊豕に逃げられています。
また、山上王も郊豕に逃げられています。
(「三国史記」高麗本紀第一)
高句麗では、毎年3月3日に楽浪之丘で会合をし、
狩猟をして猪・鹿を捕らえ、天および山川を祭ったとの事です。
(「古記」からの引用。「三国史記」雑志)
これは、当然、生贄に捧げたのでしょう。

百済
百済の比流王は、即位後天地を南郊に祭り、王みずから牲(いけにえ)を割いたとの事です。
(「三国史記」百済本紀第二)

新羅
新羅では、豊年には大牢(牲牛)、凶年に小牢(牲牛)を捧げたとの事です。


317 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:09:46 ID:hPSomrSh
いじめるとそうやっておかしくなるから、面白くって余計にいじめられるんだよ。
子供の頃からそうだったでしょう。
先生のえらいところは、これだけいじめられても自殺しないこと。
ただし、無関係の人を中傷するのはいけない。
そういうことをするから、余計にいじめられる口実にされる。

318 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:14:08 ID:RNelj5SQ
教養がない人物は入室不可。

319 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:14:42 ID:hPSomrSh
>>302
もう一つ、先生のいけないところ。
自分のわからないことを言われたときに、勉強しようとしないこと。
自分の知ってることで説明しようとしたり、わからないからって相手に当たったりする。
そんなのだから、馬鹿扱いされるんだよ。ちゃんと勉強して出直すか、せめて謙虚に相手に聞くかしないと。

320 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:15:48 ID:hPSomrSh
>>318
先生が出て行かないと。

321 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:28:14 ID:RNelj5SQ
宗教に関して有意義なコメントが
できない方は退室願います。あなたがたは単なる中傷しか出来てません。


322 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:30:32 ID:hPSomrSh
偉そうにいってるな。馬鹿が。

323 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:39:03 ID:RNelj5SQ
天皇は激動期の生贄か?

324 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:46:10 ID:Dfo2VJYU
そうだね
で?

325 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 23:11:26 ID:5QFF3K9w
先生、県立大スレに質問来てるよ。

326 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:12:25 ID:YwDqGczy
>>302
>癌とは細胞増殖の暴走に他ならない。
そして、その個体の機能を損ねてしまうんだね。
暴走して2chのスレを食い尽くしてしまう木直田に似てるね。

327 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:32:09 ID:HIRoaphn
これについては
謝った方が良いじゃないの

328 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:33:15 ID:HIRoaphn
>>249
謝れよ

329 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 05:19:03 ID:W/4j4FE5
>>249
>謝れよ

以下は事実でしょ?
現在、得られているあらゆるデータが以下を支持しています。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

注意:秋田県民は集団で人を襲って仲間内で共喰いしています。
   人肉が小売店で普通に流通している模様です。赤ん坊でも子供でも集団で殺します。
   殺しているのは県庁・県警・病院・町内会です。憲法も法律も機能してません。
   狭い県内で年間1000人は共食い殺人してます。秋田県警が犯罪中核なので
   誰も何もいえません。泣き寝入りです。また見かけ上は治安が全国一よい形
   になってます。これが「ナマハゲ教」です。キリスト教と共通点が多い事が特徴です。
   何とか救う必要があると考えます。各宗教団体の方々は全国にこの事実を広めて下さいますよう。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
  現在も続く秋田県等での大量殺人犯罪風習
 〜平成の宗教改革は国民を救えるだろうか?〜
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/578-606
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


330 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 05:22:08 ID:W/4j4FE5
世界精神は、科学的根拠に基づくもので
あらねばならない

331 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 06:01:51 ID:MVitebcp
>>330
お前のウスラ精神を叩き直してくれる科学的根拠が必要だな。

332 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 06:24:51 ID:Y3mCJGVt
民族精神(フォルクス・ガイスト)と世界精神(ヴェルト・ガイスト)
http://www.geocities.jp/mickindex/neurath/nrt_WWA_jp.html

科学的世界把握の観点から考えた場合、
先住民イデオロギー(あるいは在日朝鮮人イデオロギー)か
日本国憲法イデオロギーかの問題は、上の2精神の相克問題に帰結できる。
この融合を如何に成し遂げるか?それが問題。

インド国家はフォルクスガイスト(民族精神)である土俗宗教に、
ヴェルト・ガイスト(世界精神)である仏教を融合させ、ヒンズー教を創設する事
によって一定の成果を収めている。社会生態学的に分析すれば分析するほど
やはり宗教革命が必要不可欠であるよう思えてならない。


333 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 06:27:17 ID:Y3mCJGVt
我が国の現代史において起こっている(目を剥くような)凶悪事件の大半は
治安・行政関係機関(中央の場合も、地方の場合もある)が起こしている可能性が無視できない状況にある。

その原型はハリウッド映画『ロングキス・グッドナイト』でも確認でき
http://shopping.yahoo.co.jp/p:101224:domain=dvd
治安・行政機関の予算増額、人員確保のために、治安機関自体が凶悪事件を起こす設定であった。

治安・行政機関の予算増大に重要な役割を果たしてきた『冷戦』が終わった後、
日本だけでない大半の西側諸国が、この手法を導入しているものと見られる。
その場合、新聞やテレビも同罪となる。

最近の子供を狙った多くの凶悪事件に関しても、人員・予算確保の情報操作目的で
治安・行政機関が起こしている兆候が一定割合で確認できる。 マスコミ報道の多くは、
偽情報であって、彼らも犯罪機関に他ならないケースが多い。 それを前提に考えるべきだ。

恐らく日本で最も凶悪な存在は、治安・行政機関である。
そしてその行動原理は、先住民イデオロギーである。先住民系と見られる民主党代表も
日本国憲法イデオロギーではなく、その民族イデオロギーで行動するため
北朝鮮拉致事件が解決しないものと見られる。そしてそのイデオロギーは天皇機関説につながっている。
我々は今一度、文明共生の原理を確認する必要があろう。


334 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 06:29:26 ID:Y3mCJGVt


『人知を越える事が起きています』・・・・・亀井静香代議士


335 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 06:46:39 ID:+JQBLpmp
雑感

1.キリスト教は結局は民族精神(フォルクス・ガイスト)であった。
世界精神(ヴェルト・ガイスト)にはなりえなかった。その科学的根拠を
公開の場で論議した意義はやはり大きいと考える。

2.科学的根拠の論議なしには世界精神(ヴェルト・ガイスト)を語れない。
世界宗教とは世界精神(ヴェルト・ガイスト)そのものである。

3.在日朝鮮人は「朝鮮半島の先住民イデオロギー」で動く。
民族精神(フォルクス・ガイスト)の典型といえよう。


336 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 06:53:24 ID:YwDqGczy
つまり在日朝鮮人が「拉致は捏造だ」と主張しているということ。

337 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 07:42:54 ID:ITWTDgx1
「北朝鮮拉致の偽装」は民族精神(フォルクス・ガイスト)の典型と分析できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

在日朝鮮人自体の「朝鮮半島の先住民イデオロギー」と
国内先住民の先住民イデオロギーの2つが、
世界精神(ヴェルト・ガイスト)である日本国憲法を破壊した例。

結局、バランス感覚と両者の融合が大事なのだと思う。

338 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 10:10:07 ID:HIRoaphn
>>329
簡単に質問させて欲しいのですが良いですか?
ヤコブ病の原因は
猟によって猿や猪を食べて発病した可能性は無いと言うんですか?

もう一つ
その人肉は現在も流通していると言いたいんですか?

339 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 11:32:25 ID:pFyt64qD
>>338
この狂ったおっさんは、自分が買って来て食べたから間違いないって言ってるんだ。
精神疾患の人の妄想だから、気にしない方がいい。

340 :たまにはきいてくれ:2006/11/16(木) 12:07:18 ID:HIRoaphn
>>339
大丈夫
オレだから
質問にすら答える能力もない
それは単に勉強不足も良いところだよ
拉致は人食い
人肉食うから秋田はヤコブあんたTVタックルに出てたオカルト教授か
本当にかわいそうな人だよ
創価や悪徳宗教
は一般論も他の宗教論も
通じないっていうけど
本当にコイツ先生か?
簡単な質問にも答えられない
反論にすらなっていない
としか言えない
捕まった方が幸せだよ
ソース出せよ
携帯で取って張り付けるだけだからさ


341 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 12:10:53 ID:FNPz1N0M
>>339
 尤も自分で裁いて解体したというだけの腕があるなら、
狂気の程度はどうあれ信憑性は段違いになるが

342 :たまにはきいてくれ:2006/11/16(木) 12:33:24 ID:HIRoaphn
339さんに言った訳じゃないからね


343 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:58:59 ID:YwDqGczy
今日は、朝5時から活動を始めて、この時間でも勝谷スレでキチガイ書き込みをしてる。
こいつ、昼間は寝てるんだな。生活乱れているね。大学には行っていないんだね。

344 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:27:40 ID:GY28R6l4
皆さん今日はお疲れ様
先に寝ます
先生は人肉仕入れる為に忙しいみたいだけど
秋田の人は怒らんのか?マジでw
まーとにかくおやすみ

345 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:44:08 ID:s9ut2XlX

コリアン・パラドックス
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/647-678

346 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 14:36:07 ID:sSjqtXiB
>>338
【現在の秋田県において人肉食・臓器商売目的の大量殺人犯罪が横行しているとする10の根拠・背景】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/36

1.パプアニューギニアの人喰い風習を通して発見された経緯がある
  プリオン病の発生率が当該地域において全国で最も高い。原因は現在でも「不明」とされている。
2.当該地域において葬儀業者と「焼肉屋(若しくは肉屋)あるいは有機肥料販売業者」とが
  セット(隣同士)になって運営されているケースが、北東北の調査した狭い区域だけで4例ある。
  その中には他に全く小売業者がない過疎った国道沿いに葬儀業者と肉屋だけが隣同士でポツンと
  存在していた不可解なケースもある。肉屋の立地条件としては、こういった偶然性は西日本では見た事がない。
3.葬儀屋の隣の肉屋で売られていた肉を、視覚検査したところ外見上、
  ウシ、豚、馬、鶏の肉の形態を示していないケースが複数、確認できた。
  若干の食味試験においても不可解な傾向を示している事が確認できた。
4.当該地域は人が亡くなりそうな家では、なぜか「味噌炊き」の準備が始められるので、味噌のにおいがすると
  その家では死者が出るとさえ言われていると同時に、その地域の神社で味噌煮祭なる味噌煮を神格化した奇祭
  をもつ地域風習が地域の書籍に明文化されている
5.当該地域のみ通夜の前に遺体を葬儀業者が引き取る風習があり、遺体の鮮度が他県とは2晩分は異なる。
6.当該地域における各種死亡率が自然発生では起こりえない傾向を示しており、自然死・自殺・自然死を装った組織殺人
  が一般化していないとその統計の不自然性が説明しにくい。
7.当該地域は東北またぎ集落が多数あり、太古からの狩猟文化の伝統がある。
8.東北またぎは動物の糞(糞食)を含むあらゆるものを食べる技術と習慣を持つとする資料が確認できる
9.食糧不足の際には、子供を殺して食べたといった資料も確認できる。
10.北東北が豊かになったのは稲の品種改良に成功した戦後であり、それまでは非常に貧しい生活を
   強いられ絶えず食糧不足に悩まされていた。


347 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 14:38:07 ID:sSjqtXiB
>>338
>ヤコブ病の原因は猟によって猿や猪を食べて
>発病した可能性は無いと言うんですか?

ヤコブ病(CJD)は「人間同士の共食い」を通して
発見された経緯があります。

猿や猪等の異種では感染しにくいのが現実ではないですか?
また猿や猪では肉量もかなり少なく
英国の「14万人パラドックス」を説明できません。



348 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 16:02:27 ID:BBvcWn08
>>346
つまり食肉が流通している現場を押さえたのは、3の「木直田自身が食ったから間違いない」ってのだけだね。

349 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 16:11:21 ID:eLSa6OMH
唯一の現実行動が 「見ますた」 ・ 「食べますた」 だけだもんな。
幼稚園並だな。

350 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 17:17:17 ID:GY28R6l4
>>346
戦時中に限っては可能性は高いと言っても過言ではないかも知れないね

死ぬか生きるかなら
吐きながらでも食わざるを得ないと思うし

ただ今 現在の話に限っては
ソースが無いと納得しづらい現実はあるとも思う


351 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:54:07 ID:jIM3Wccf
>>348,350
このカニバリズムシステムは、日本の巨大な裏利権システムとして
警察などの司法も一緒になって水面下で稼動していないと起こりようがない以上、
>>346で示した根拠以上の証明は、誰であろうが不可能です。
逆にいえば仮説演繹法的には既に証明は終わっている事を意味し、
>>346で示した10の根拠を全て統一して説明可能な他の論は
長い間、学術論意を行っても出てきておりません。
大量に物証は持ちますが、警察自体が共犯でないと、この裏システムは稼動できない以上
警察に届けても捏造されるのは明白ですし、DNA鑑定実験は妨害が続いていると見られます。
司法や行政も含めた大規模な虐殺犯罪はこういった公開の学術論議以外の手法では是正する事は
不可能であり、どうなろうが信念を持って対応するのみです。
このような大量殺人はありやはり許されないと考えます。以上、公益通報者保護法にのっとった
合法論議であり、ここまでの規模の行政犯罪になると他に方法はなかったとやはり考えます。
他に方法論があるでしょうか?

352 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 20:58:52 ID:BBvcWn08
もうちょっと、誤字をなくすとか、わかりやすい日本語にするとか、構成を読みやすくするとか、
学問の世界で使われる言葉や形式や方法を取ればいいんじゃないの?
そんな、統合失調症の人の頭の中みたいな文章を書かないで。

353 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 21:13:05 ID:BBvcWn08
>>351
あと、何か言われたときに「低能」とか「高卒ですか?」というのは、
あんたの目的を達成するための正しい態度とは思えない。
そんな態度だから、みんなから嫌われる。

354 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 21:23:29 ID:GY28R6l4
>>351
だって低脳さん

355 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:09:55 ID:rcYHonmu
>>353
そもそも彼の目的は自分の主張を通すことじゃない.

「自分は優秀な人間のはず」
→「なのに万年准教授.一体何が悪いのか?」
→「周りが悪い,職場が悪い,地域が悪い,日本が悪い」
→「県と県立大や全国の警察は巨大な犯罪を行っている」

っていうように,自分の無能さを認めたくないために
巨大な妄想を構築してるわけ.

最近のここ↓
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1158360288/83
を見ると,唐突に「私の分析能力は決して低くない」なんて発言をしてる.
自己韜晦が一回りして本当に言いたいことをつい書いちゃったって感じ.

356 :たまにはきいてくれ:2006/11/17(金) 22:44:28 ID:GY28R6l4
今度こそ
人肉を探しにいってるのかな?

一つ叩かれると
何時間か逃げ出して
かる〜いエサやると帰ってくるからね

掛け算出来ないんだよ

飽きたから降りるよ依頼主さん


357 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:13:19 ID:+2i74XdF

心霊が物理実体があると見られる以上
八百万神(やおろずのかみ)が、最も実態に近いのではないだろうか?
なおここでいう神とは心霊に他ならないが…。

358 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:14:39 ID:+2i74XdF
訂正:

心霊に物理実体があると見られる以上
八百万神(やおろずのかみ)が、最も実態に近いのではないだろうか?
なおここでいう神とは心霊に他ならないが…。


359 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:17:58 ID:+2i74XdF
霊魂の存在に関する学術的研究@アリゾナ大学、バージニア大学
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051014302.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051017307.html
「心が機械に影響を与える」@プリンストン大学
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050720301.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050721302.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050722304.html

360 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:24:40 ID:+2i74XdF

1.八百万神(やおろずのかみ)
2.輪廻転生
3.時間の観念は深い意味を持たない
の3つは「科学実体」があるという論議が進んでいるようだ。
そういった意味で、この3つを教義にしている仏教は実態に近いと見られる。
確かに仏教には様々な仏がいる。イスラム教は不勉強で判断できず。

361 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:34:00 ID:+2i74XdF

イエス・キリストやキリスト教の教義が全くの欺瞞であった事は、
人類にとって大きな損失。悲しい事だ。

362 :たまにはきいてくれ:2006/11/17(金) 23:37:34 ID:GY28R6l4
始まった…

363 :たまにはきいてくれ:2006/11/17(金) 23:40:59 ID:GY28R6l4
じゃさよなら(-_-)/~~~

364 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 01:31:58 ID:NT63hCPa
都合の悪いことを言われたから、全く無視して別の主張をするというわけか。
それだけ、言われたことが当たっていたんだな。
このインチキ先生の言うところの「正しいが故の心因反応」ってやつだな。

365 :たまにはきいてくれ:2006/11/18(土) 02:59:52 ID:RSIA33xf
簡単に探せたけど食人が全てか?
http://www.google.co.jp/gwt/n?site=search&mrestrict=chtml&lr=&q=%E3%83%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E7%97%85++%E5%8E%9F%E5%9B%A0&hl=ja&source=m&output=chtml&ei=ePZdRY3OIsfQJKb84fMC&ct=res&cd=17&rd=1&u=http%3A%2F%2Fwww.naoru.com%2Fkuroituferuto.htm
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.cjd-net.jp%2F1PART1%2F110Yakobu_towa%2F111yakobu_towa%2FT_yakobe_towa.htm&hl=ja&mrestrict=chtml&lr=&q=%E3%83%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E7%97%85++%E5%8E%9F%E5%9B%A0&output=chtml&site=search&source=m&_gwt_pg=0

366 :たまにはきいてくれ:2006/11/18(土) 03:23:06 ID:RSIA33xf
いちいち書くのもメンドイから(ry

その自称先生のうpした
食人=ヤコブは
Googleで食人 ヤコブで検索したらホイホイでてきたぞ
貼る? ってもう貼ってあるから良いみたいだけど
他の原因度外視
DQNが発覚した訳だけど
これ以上何か求めるの?
精神科でキツイ薬もらえよ


367 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 06:17:29 ID:l5nISiBA
*死体の脳下垂体から抽出したヒト成長ホルモンの投与を受けてヤコブ病を
発症した例などが報告されています。そして、今回問題となっている
*ヒト死体硬膜製品を脳外科等の手術の際に移植されてヤコブ病になってしまった例
も同じです。

スパムメールで「ヒト成長ホルモン」と死体の話しが書いてあり、
それを格安で提供するという宣伝を見た事があります。

もしかして、この食人説の人の言う事がどこか事実と重なっているからかな?
「ヒト成長ホルモン」ビジネスで検索したらどうでしょうか。

映画の「ルピナス」だったか「ラビナス」か「ラベナス」というガイ・ピアスの
主演映画は食人伝説を実行すると超人となるという話だった。

「デリカテッセン」というフランス映画も食人だった。
「羊たちの沈黙」「ソサエティー」というアメリカ映画も同様に。

食人説教授が参考資料に加えたら良いと思う。

368 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 06:32:22 ID:l5nISiBA
旧約に血を飲んではならないと書いてあります。
それは当時血を飲む風習を持っていたからです。
これと血液ワイン説は関連していると思います。

韓国映画の「オールドボーイ」ではお前の死体は地上に残らない、何故なら
一欠けらも残さず俺が食うからだというセリフがありました。これも参考資料の
1つに加えて下さい。

食人説教授が参考資料に加えたら良いと思う。




369 :たまにはきいてくれ:2006/11/18(土) 07:16:52 ID:RSIA33xf
ただ秋田=人食いの線は消えた
これだけ病気の理由がありながら人食いにこだわる理由が無い

もう一つ国 警察 町ぐるみ
隠す理由が無い
隠せば被害者が増える
矛盾してないか?
逆にそうなら必死で止めに入るけど
揉み消しでも止めに入る

暗黙の了解でやってるとでも言いたいのか?
だったら国 警察に責任を問うのはおかしい

自殺願望でもあるのかと聞きたい

連投するぞ

370 :たまにはきいてくれ:2006/11/18(土) 07:34:15 ID:RSIA33xf
で なまはげの件
人殺しの掛けに石段を千段たてられなかった時点で疑問が一つ
その程度の賭事に負けたくらいで去るのか?
人肉はどうでもいいのか?
そんな狂喜に満ちたヤツが石段をたてるのか?

鬼は外国人やら
その時代のお偉いさんやらあるいは差別を受けてた人か
鬼=人間なら

まぁエロ談義か
悲しい話がモチーフか?

で人食い
あの外国であったという証拠は認めても良いが
日本にあったとしても戦国時代か戦時中

まだ何か説明いんの?

371 :たまにはきいてくれ:2006/11/18(土) 07:53:36 ID:RSIA33xf
あんたさぁ
>>365-366
>>369-370
見てさぁ
まだ秋田=人肉販売
ヤコブ=人食いって言い張れんの
嘘じゃん
他に原因はたくさんあったし
難しいんだけど


372 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:37:59 ID:bO6m/hae
http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/vcjd/
Q1 :  クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)とはどのような病気ですか?
A :  神経難病のひとつで、抑うつ、不安などの精神症状で始まり、
進行性痴呆、運動失調等を呈し、発症から1年???2年で全身衰弱・呼吸不全・肺炎などで死亡します。
 原因は、感染性を有する異常プリオン蛋白と考えられ、
他の病型を含めて「プリオン病」と総称されます。
Q2 :  CJDによる年間発生数、死亡率はどのくらいですか?
A :  日本では100???120例の孤発性CJD患者が毎年発生しています。
 仮に孤発性CJDを発症した場合、発症後約1年以内で死亡することから、
死亡者数は1年前の患者発生数とほぼ同じとなります。

373 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:40:55 ID:bO6m/hae
Q4 :  プリオン病とされるヒトの病気は?
A :  ヒトのプリオン病には、これまで、クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)、家族性のゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー病(GSS)、食人の風習のあったパプアニューギニアのある種族だけに起きるクールー病
などが知られていました。
 プリオン病の患者の大部分、日本では約80%が孤発性CJDです。
孤発性CJDの発生率は年間100万人に1人前後です。世界各地に孤発的に発生しています。
遺伝が関与する家族性CJDやGSSなどがそれに続き約10%を占めます。
残りの約10%が感染性プリオン病であり、
その中で、医原性伝播が疑われるものとして、
CJD患者由来の乾燥硬膜(脳膜)移植を受けた人がCJDに罹るなどの実例が知られ、
脳下垂体製剤や角膜移植などで生じたとされる例も報告されています。
この他に、BSEとの関連性が示唆されている
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)が1996年に英国で初めて確認されました。

374 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:55:08 ID:bO6m/hae
>>366
中島さんは勘違いされているようですが、
厚生労働省の資料を上で示しているように
CJDの大半(約80%)は原因不明とされている狐発性CJDです。
ご指摘された家族性CJDやGSSは約10%に過ぎません。
また、CJD患者由来の乾燥硬膜(脳膜)移植、脳下垂体製剤、角膜移植等による
医原性伝播を含む感染性プリオン病も約10%に過ぎません。
従いまして、今までの私の論議はやはり崩れません。成立します。

375 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 10:05:16 ID:bO6m/hae
>>369
>ただ秋田=人食いの線は消えた
>これだけ病気の理由がありながら人食いにこだわる理由が無い
**************
・医原性伝播を含む他の要因があるにせよ、それらは20%に過ぎず
CJDの大半(約80%)は原因不明とされている狐発性CJDである以上、
中島さんが>>369で述べられたような論議は成立しません。
**************
・約80%とされている狐発性CJDが人喰い原因でないと、
以下の3つが明らかに無視できない範囲で重複する事はできないのは明白ではないでしょうか。
**************
@以下のURLの最も下に示された北朝鮮拉致被害者数マップ
http://ime.nu/gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage102.htm
A人喰い風習から発見されたプリオン病マップ(図2)
http://ime.nu/ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp-im/M3116201-P03.jpg
http://ime.nu/www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3116/16hp/M3116201.htm
B白血病マップ
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/statistics/statistics03.html

376 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 10:15:27 ID:bO6m/hae
また、約80%を占める(人食いが原因として強く疑われる)狐発性CJDだけでなく、
残り20%程の一部を占める家族性CJDに関しましても
現在、遺伝性が疑われてはいますが、それだって疑問です。
*************
何故ならば在日朝鮮人や先住民(秋田県民・新潟県民など)に強いと見られる人喰い風習は、
民族性が原因であると推察できる以上、やはり「家族で人喰い」を行うと見られるからです。
*************
そういった場合は、家族でCJDが発生しますが、ゲノム遺伝性とはいえません。

377 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 10:50:32 ID:NT63hCPa
「自分で食って確認しました」以外に、早く現場を押さえて実証しろよ。

378 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:35:36 ID:bO6m/hae
以下の記事は、秋田県等で激しい「人喰い殺人」原因の
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
CJDの隠語を意味するものと分析できる。
激しい組織的弾圧を受けているが、当方の長期間にわたる一連の論戦の趣旨が、
実は事実に他ならない事が、少しずつ社会に受け入れられつつあると見られる。
=========================
<髄液漏れ>無理解が子ども苦しめる…文科省が周知方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000017-mai-soci
 交通事故やスポーツなどで発症するとされる「脳脊髄(せきずい)液減少症」(髄液漏れ)を巡り、
文部科学省は髄液漏れの存在について幼稚園から大学までの学校現場に広く周知することを決めた。
医学界で発症報告が増加していることや、
患者側の「教師や同級生の無理解が子どもたちを苦しめている」との声を重視した。
(毎日新聞) - 11月18日3時14分更新

379 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:37:26 ID:bO6m/hae
>>377
低能にはわからないだろうが、
その点に関しては既に証明は終わっている。
=========
このカニバリズムシステムは、日本の巨大な裏利権システムとして
警察などの司法も一緒になって水面下で稼動していないと起こりようがない以上、
>>346で示した根拠以上の証明は、誰であろうが不可能です。
逆にいえば仮説演繹法的には既に証明は終わっている事を意味し、
>>346で示した10の根拠を全て統一して説明可能な他の論は
長い間、学術論意を行っても出てきておりません。
大量に物証は持ちますが、警察自体が共犯でないと、この裏システムは稼動できない以上
警察に届けても捏造されるのは明白ですし、DNA鑑定実験は妨害が続いていると見られます。
司法や行政も含めた大規模な虐殺犯罪はこういった公開の学術論議以外の手法では是正する事は
不可能であり、どうなろうが信念を持って対応するのみです。
このような大量殺人はありやはり許されないと考えます。以上、公益通報者保護法にのっとった
合法論議であり、ここまでの規模の行政犯罪になると他に方法はなかったとやはり考えます。
他に方法論があるでしょうか?

380 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:40:19 ID:0umAOPJ1
●●●●●●●●●
訃報
池田大作死亡
●●●●●●●●●
サラ金『大道商事』で
創価学会員に高利貸しを
続けていた同氏が、
皮肉にも創価学会員から
刺殺されました。
全身500ヵ所をメッタ刺しにされ、病院に運ばれましたが既に死亡していました。


381 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:47:06 ID:NT63hCPa
自分の実験の能力がなくて結果が出ないのに、他人のせいにして「誰かに実験妨害されている」と言うのは
中国人留学生と統合失調症患者によく見られる行動だね。

382 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:51:27 ID:+DwOvGBT
>>380
こういった虚偽の異様な在日関連メッセージが来るということは
「大規模な人喰い殺人」を日常化している秋田県等の在日朝鮮人支配システム
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
に対し当該学術論議が一定の意義を持ちつつある事を示唆していると分析できる。
「脳脊髄(せきずい)液減少症」(髄液漏れ) = 狐発性CJD(+変異性CJD+家族性CJD)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000017-mai-soci
の隠語表示である事は、もはや無視できないレベルといえよう。

383 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:04:18 ID:rg+X+3hd
>>381
PCRは中高校生でも行える実験である。
それがある日突然、動かなくなる。業者からオリゴDNA(プライマー)が到着したその日に
行ってもミトコンドリアDNA増幅・電気泳動がスメアになるという事は、実験技術が拙い為ではなく、
研究室にオリゴDNAが到着した段階で既に当該オリゴが意図的に分解されていた事を
意味する。複数のオリゴDNA業者に依頼しても同じ結果となっている。
*****************************
組織的なDNA実験妨害が行われている可能性以外は考えられない。また掲示板上での
オリゴDNA業者と見られる心因反応も矛盾しない内容であった。
まず間違いないだろう。組織的に食肉のDNA鑑定を妨害している。その上に
更に激しい組織弾圧がきている。地域、県をあげた、「なりふり構わぬ違法妨害・弾圧」と見られる。
*******************************
DNA鑑定の結果が出れば申し開きが全く出来なくなるため
このような手法を使っているのだろう。こういった対応状況もそれだけ組織が
焦っているためと見られる。ここで論じた内容はやはり全て事実のようだ。

384 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:07:34 ID:0umAOPJ1
●●●●●●●●●
訃報
池田大作死亡
●●●●●●●●●
サラ金『大道商事』で
創価学会員に高利貸しを
続けていた同氏が、
皮肉にも創価学会員から
刺殺されました。
全身500ヵ所をメッタ刺しにされ、病院に運ばれましたが既に死亡していました。


385 :井上勇:2006/11/18(土) 12:11:34 ID:4QBnmIZ/
プログの紹介

はじめまして、井上勇ともうします。
今回は、自身の?プログを紹介させていただきたく思い、投稿させて頂きました。
http://inoueismu.spaces.live.com/
是非、一度、おたちより おまち いたしております。

386 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:17:53 ID:NT63hCPa
>>383
プライマーの設計か、反応条件が悪いんだろうが。
DNAポリメラーゼを変えるとか、抗体入れるとか、ベタイン入れるとか、
いろいろやったのか?それでもおかしければプライマーを変えるとか、
そういうところからやるんだよ。
「実験妨害」ってあんたやっぱり中国人だろう。

387 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:22:03 ID:zroYq7VN
>>386
当該、脊椎動物共通ミトコンドリアDNA増幅用プライマーは
当方がデザインしたものではなく、既に文献に報告されているものであり、
当方自体も何度もそれを使って増幅実験を行っていた経緯がある。
従って反応条件等に問題がある訳ではない。
************
PCRは中高校生でも行える実験である。
それがある日突然、動かなくなる。業者からオリゴDNA(プライマー)が到着したその日に
行ってもミトコンドリアDNA増幅・電気泳動がスメアになるという事は、実験技術が拙い為ではなく、
研究室にオリゴDNAが到着した段階で既に当該オリゴが意図的に分解されていた事を
意味する。複数のオリゴDNA業者に依頼しても同じ結果となっている。
*****************************
組織的なDNA実験妨害が行われている可能性以外は考えられない。また掲示板上での
オリゴDNA業者と見られる心因反応も矛盾しない内容であった。
まず間違いないだろう。組織的に食肉のDNA鑑定を妨害している。その上に
更に激しい組織弾圧がきている。地域、県をあげた、「なりふり構わぬ違法妨害・弾圧」と見られる。
*******************************
DNA鑑定の結果が出れば申し開きが全く出来なくなるため
このような手法を使っているのだろう。こういった対応状況もそれだけ組織が
焦っているためと見られる。ここで論じた内容はやはり全て事実のようだ。

388 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 15:29:25 ID:c/l0jnxO
従って、「以下に関する証明は、事実上、終わった」と考える。後はその上でどう憲法秩序・宗教秩序を回復するかである。
【現在の秋田県において人肉食・臓器商売目的の大量殺人犯罪が横行しているとする10の根拠・背景】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/36
1.パプアニューギニアの人喰い風習を通して発見された経緯がある
  プリオン病の発生率が当該地域において全国で最も高い。原因は現在でも「不明」とされている。
2.当該地域において葬儀業者と「焼肉屋(若しくは肉屋)あるいは有機肥料販売業者」とが
  セット(隣同士)になって運営されているケースが、北東北の調査した狭い区域だけで4例ある。
  その中には他に全く小売業者がない過疎った国道沿いに葬儀業者と肉屋だけが隣同士でポツンと
  存在していた不可解なケースもある。肉屋の立地条件としては、こういった偶然性は西日本では見た事がない。
3.葬儀屋の隣の肉屋で売られていた肉を、視覚検査したところ外見上、
  ウシ、豚、馬、鶏の肉の形態を示していないケースが複数、確認できた。
  若干の食味試験においても不可解な傾向を示している事が確認できた。
4.当該地域は人が亡くなりそうな家では、なぜか「味噌炊き」の準備が始められるので、味噌のにおいがすると
  その家では死者が出るとさえ言われていると同時に、その地域の神社で味噌煮祭なる味噌煮を神格化した奇祭
  をもつ地域風習が地域の書籍に明文化されている
5.当該地域のみ通夜の前に遺体を葬儀業者が引き取る風習があり、遺体の鮮度が他県とは2晩分は異なる。
6.当該地域における各種死亡率が自然発生では起こりえない傾向を示しており、自然死・自殺・自然死を装った組織殺人
  が一般化していないとその統計の不自然性が説明しにくい。
7.当該地域は東北またぎ集落が多数あり、太古からの狩猟文化の伝統がある。
8.東北またぎは動物の糞(糞食)を含むあらゆるものを食べる技術と習慣を持つとする資料が確認できる
9.食糧不足の際には、子供を殺して食べたといった資料も確認できる。
10.北東北が豊かになったのは稲の品種改良に成功した戦後であり、それまでは非常に貧しい生活を
   強いられ絶えず食糧不足に悩まされていた。

389 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 15:42:08 ID:2leqdIE3
宗教は心を強くする精神修行はどれでもできる、ただそれだけだったらいいが、宗教側は調子に乗って、金を巻き上げたりする。

それで、しまいには、宗教は人を救う力がありますとか言う、そんなもんはねえくせに。

だから、宗教を信じてる人達と信じこまそうとしてる人達に死ね死ね団のテーマを送る。

しかし、助かっている人もいるかもしれないがそれは、自分の強さであり、宗教とは関係ない。



390 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 16:11:51 ID:6dWPxKgU
389に関してはよくわかりませんが、
「宗教を科学する」必要はやはりあると考えます。
「宗教の本質」を多面的に追求する事は、
「人間とは何か」を知る事につながりえます。

391 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 16:16:39 ID:6dWPxKgU
>>369
>もう一つ国 警察 町ぐるみ
>隠す理由が無い
>隠せば被害者が増える
>矛盾してないか?

>そもそも、大量虐殺の目的は何なんだ?

1)金(臓器、人肉、肥料、医学人体実験、社会実験等)
    ・腎臓一体300万円
    ・ニューヨークでは死体が裏で金取引されているとの大新聞記事あり。
    ・年に1万体の死体がでる秋田では100億円以上の市場となりうる
2)隠れた思想統制・言論統制
    ・戦前の思想警察(特高)、思想検察の流れ
3)「間引き」という概念
    ・赤ん坊・子供・老人等の間引きは戦前では日常茶飯。
     これがあらゆる年齢層で続いている
4)平均寿命の計画的縮小
    ・増え続ける医療費支出とそれに伴う健康保険財政破綻状況の抑制
    ・医師過重労働状況の緩和
    ・老人割合増加による年金制度の財政破綻の回避
    ・借金財政の中で自治体で増え続ける福祉関係費の抑制   
5)一時期、全国民対象に無差別に実行されていたと見られる
    アスベスト国家賠償責任・刑事責任の低減



392 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 16:27:32 ID:6dWPxKgU
>>369
>もう一つ国 警察 町ぐるみ
>隠す理由が無い

現在も秋田県等で水面下にて大規模に続けられていると見られる
「行政・町内会等による大量殺人犯罪風習」ですが、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
表の社会では当然、隠す必要が出てきます。

何故ならば国民と国家との絶対契約である日本国憲法を
完全に破壊しているからです。すなわち法秩序的にいえば国家は成立しません。
よって当然、隠します。

朝日新聞等のマスコミもこの勢力(在日朝鮮人勢力など)に乗っ取られていますので
あらゆる報道を使って大衆操作・扇動し、虐殺実態を隠した上で、死肉利権社会を死守していると
分析できます。また在日朝鮮人は大学教授にも多く、多くの大学は事務にせよ教員にせよ幹部の大半は在日です。
よって大学自体が大量殺人を行っているケースも出てきていると分析しています。

>隠せば被害者が増える
>矛盾してないか?

以下URLに示すように日本生態学界の在日勢力が「捕鯨」という隠語で
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
毎年、何万人の国民を殺害可能か、生態学的に計算していると見られます。
目的は基本的には営利(人肉、臓器、肥料、人体実験など)と「捕鯨技術の維持」
と見られます。



393 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 17:28:23 ID:6dWPxKgU
>>369
>暗黙の了解でやってるとでも言いたいのか?
>だったら国 警察に責任を問うのはおかしい
  日本国憲法は国家と国民との絶対契約、最高法規である以上、
以下URLで見られるここまでの甚大な憲法破壊は「ジョン・ロックの抵抗権」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
に関わる状態であると解釈できます。
  そもそも刑法(内乱罪)のい趣旨は、「日本国憲法による統治の基本秩序」を
組織的に破壊している勢力がいるかどうかという定義になっていますが、
現在の日本国や自治体自体が行っている事が、これに相当しているからです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
  また、見せしめ殺人をコアとした「Trick or Treat」による恐怖支配方式で
この実態を初めから認識しているであろう在日朝鮮人や先住民(秋田県民、新潟県民など)は
被害者であると同時に加害者である立場にありますが、こういった支配構造自体を初めから
知らされていない弥生系国民に関しては、全くの「寝耳の水」の背信状態であり、だからこそ
北朝鮮拉致家族会が発足したのが現状ではないでしょうか?
  国家を挙げたカモフラージュ扇動がなされていますが、
これらは大変な事です。今の状況では国家自体が成立しない水準です。 

394 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:25:01 ID:FcQ0CbVl
>>370
>で なまはげの件
先生のナマハゲ分析は本質を見ておられない面も
あるのではないでしょうか?
ナマハゲ風習の特徴は以下に示した点です。
そして、これらはキリスト教(事実上のサウィン教の拡張)と一致します。
1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
8)CJD(プリオン病)発生率が高い

395 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:40:58 ID:FcQ0CbVl
>>370
参考のために
秋田県庁が作成した郷土資料の抜粋と当方の要約を示します。
http://www.pref.akita.jp/fpd/bunka/oga2003/namahage02.htm
1)人喰い殺人風習:       なまはげのもつナタは、生身を剥ぐためのもの
2)人喰い殺人風習:       桶は剥いだ生身を入れるため
3)地域民自身の本質:      なまはげの面を被ると、誰もが身震いするほどの感覚を覚える
4)生贄風習:          年に一人ずつ娘を差し上げる。
5)騙まし討ち風習:       物まねのうまいアマノジャクに鶏の鳴き声を頼んだ。
6)ナマハゲとは人間そのもの:  真山地区のなまはげには、角がない。
7)秋田県の多様な部族を支配:  60種類の面と衣装、どれ一つとして同じものはない。
7)恐怖管理手段:        ・厳しい自然、過酷な労働は、時にくじけそうになる心を奮い立たせる奇習
                 ・共同社会の権威を示して服従を強制
                 ・なまはげに服従したものは、共同体の一員として認める
8)現在も続く生贄殺人風習:   講演演題の今なお「生きている男鹿嶋のなまはげ」

396 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:01:24 ID:FcQ0CbVl
そして、この「ナマハゲ教」ともいえる風習は、
以下URLに示した現在の秋田県の統治状況・行政状況と酷似しています。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
秋田県内で現在でも多くの県民(年間1000名程度)が、
本当に拉致等で殺害され食用にされている事を示す統計データが、
秋田県の死亡率分析で本当に確認できるのです。全国一高い
秋田県のCJD発生率もこの死亡率統計分析結果と矛盾しません。
また、秋田県では秋田県警がよくナマハゲの衣装をきて小学校などで
警察PRに努めていますが、当該統計分析で明らかになった事は
どうやら秋田県警自体が本当に多くの県民を違法に殺害し死体ビジネスに供している
と見られる事です。すなわちナマハゲとは秋田県の役所・町内会の
恐怖統治そのものであると分析できます。この制度で現在でも赤ん坊、子供、老人も
相当数、殺害されているようです。
更に、この秋田県の統治手法は、秋田県を支配していると見られる
朝鮮人の支配手法ともやはり酷似しています。これは驚くべき事です。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686
すなわち、平成の現在においても、実はナマハゲなどの地域宗教自体が、
その地域を「死の暴力」で支配しているのであり、日本国憲法は飾りに過ぎない
事を明確に示唆しています。そしてこれは「法治国家の死」を意味します。

397 :たまにはきいてくれ:2006/11/18(土) 19:07:05 ID:RSIA33xf
10項目について
掘り下げて質問してOK?

まず2.当該地域において葬儀業者と「焼肉屋(若しくは肉屋)あるいは有機肥料販売業者」とが
  セット(隣同士)になって運営されているケースが、北東北の調査した狭い区域だけで4例ある。
  その中には他に全く小売業者がない過疎った国道沿いに葬儀業者と肉屋だけが隣同士でポツンと
  存在していた不可解なケースもある。肉屋の立地条件としては、こういった偶然性は西日本では見た事がない。

これについて、まず肉屋と葬儀屋の関係について。誰が調べたのか?その肉屋と葬儀屋は現時点でまだあるのか?無いのか?


3.葬儀屋の隣の肉屋で売られていた肉を、視覚検査したところ外見上、
  ウシ、豚、馬、鶏の肉の形態を示していないケースが複数、確認できた。
これについて 視覚検査は誰が行ったのか? 何肉として売られていたのか?
ケチをつけなかったのか
写真も必要。


398 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:19:01 ID:FcQ0CbVl
あちこちの関連スレで質問があり、それぞれの回答には時間がかかるので、
このスレのみに留まる訳にはいきませんが、
中島さんは在日朝鮮人なので全て事実である事を知った上で
この虐殺状況を隠すために、質問を繰り返してますよね。
**************
そもそも貴方は中央官庁の元局長であり、この虐殺システムを
作り上げた一人であると見られる以上、私以上に実態を把握されているのが
現状ではないでしょうか?
***************
東大医学部卒の貴方もそうですが、在日朝鮮人で優秀な方は少なくなく
かつ中央官庁や大学の中枢を占めているケースも多いので、
このような殺人社会が止まらないのではないでしょうか?
いい加減に朝鮮半島の土着宗教に基づく大量殺人は止めていただけないでしょうか?
憲法が破壊されつくされています。

399 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:21:26 ID:IvqoeKUB
>>387
それで急に実験がうまくいなかなくなったのなら、あんたの試薬管理が悪いんじゃないの?
酵素が不活化したとか、何かにコンタミしているとか。
新しく作ったプライマーがおかしいというなら、他メーカーにオーダーして作り直せばいいじゃない。
なんでやらないの?やらずになんでそんな堂々としていられるの?
あんたがその実験やってたのって7月頃だよ。いつまでかかってるの?

400 :たまにはきいてくれ:2006/11/18(土) 19:37:04 ID:RSIA33xf
4.当該地域は人が亡くなりそうな家では、なぜか「味噌炊き」の準備が始められるので、味噌のにおいがすると
  その家では死者が出るとさえ言われていると同時に、その地域の神社で味噌煮祭なる味噌煮を神格化した奇祭
  をもつ地域風習が地域の書籍に明文化されている
について
ここで人肉を使った証明にはなっていない。ひねくれた見方をすれば、単にどこにでもある葬式料理の準備とも取れる

お互い堂々巡りの気もするけど
掘り下げれば説得力も増すと思うけど
とりあえず ハァ…メンドクサ
今日はここまでにしといてよ


401 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:57:08 ID:mtU67Th0
なにかすごい方向に話が行っているみたいだが・・・

402 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:01:04 ID:ZJ6IuZU8
和食ブームの欧米に売り込め…甲州ワインの“逆襲”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000407-yom-soci
  国内最大のワイン産地、山梨県甲州市勝沼地区で、
地場の特産ブドウ「甲州」から醸造した白ワインを欧米に輸出する試みが活発化している。
  甲州ワインは国際コンクールでも上位入賞するなど
海外で評価が上昇中。「和食に合うワイン」とも評され、
海外の和食ブームを追い風に、安い輸入物や、
長野、北海道など他産地に押されてきた甲州ワインの“逆襲”が始まった。
??????????????????????????????????????????????????????
  上の甲州ワインの欧州販売記事は、
当方の以下の論説が影響した可能性もある。欧州ワインが血液酒ならば
本当の意味でのぶどう酒は確かに欧州で売れるだろう。
***********
フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/132-143

403 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:03:33 ID:ZJ6IuZU8
フランスは欧州の韓国と言われているのは、これが原因だろう。
===============
フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/132-143
コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686

404 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:02:31 ID:ZOppb8Bv
在日朝鮮人に支配され「食肉に絡んだ全県民自宅盗聴と大量殺人」が
日常茶飯になっている秋田県等を理解するためには、
以下の論説をまず読む必要があろう。
===============
コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686

405 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:19:24 ID:NT63hCPa
>>404
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/663

406 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:23:26 ID:NT63hCPa
先生が論戦しにいかないといけないスレが立ちました。いってらっしゃい。

▼統合失調症の原因を総合的に分析していくスレ△
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163851901/


407 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:36:51 ID:6GLZuiyW
精神疾患における妄想なるものは、論理的に明らかに矛盾がある事を
具体的に説明ができないまま、その主張を続ける点に特徴があるが、
それは今のあなた方のスタイルそのものだ。
*********
当方の論議に対し矛盾点があるというならば具体的かつ論理的に
指摘せよ。それができないままそのような態度をとっているものは精神障害だろう。
*********
実際、厚生労働省統計によると
秋田県は全国一、精神障害での死亡率が高い。
*********
人肉を常食すれば狂牛病となり脳がスポンジ化するという。
秋田県では恐らく集団行動奇形が起こっている。それがあなた方であろう。

408 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:43:18 ID:6GLZuiyW
犬肉、年間200万頭・1兆4000億ウォンを消費
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686
 韓国の国民が1年間食べる食用犬肉は200万頭にのぼる
ことが分かった。国会・保健福祉委員会所属の与党ウリ党・
金椿鎮(キム・チュンジン)議員が24日公開した国務調整室の
「食用犬肉政策関連のアンケート調査」によると、
回答者1025人のうち55.3%(567人)が
「犬肉を食べてみたことがある」と答えた。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81096&servcode=400§code=410

409 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:44:07 ID:NT63hCPa
精神疾患における妄想なるものは、論理的に明らかに矛盾がある事を
本人は矛盾と感じないまま、その主張を続ける点に特徴があるが、
それは今のあなたのスタイルそのものだ。

410 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:46:02 ID:6GLZuiyW
1.韓国人の3割が常食、半数以上が食しているとされる「犬食の現状」から
  試算できる「必要肉量」と、「供給可能な犬数」が2???3桁はあわない。
  犬も当然、数万頭は食べているであろうが、それだけでは圧倒的に足りない 
2.犬の「大規模な畜産業」は、世界的に見ても資料が確認できない。
3.韓国では自宅で犬を飼育しているというが、その程度の数では
  必要肉量にやはり2桁足らない。 
4.欧米人が食している牛や豚と比べ、犬は遺伝的に近く、
  欧米人の関連団体が犬食を激しく非難するのは「捕鯨」と同様に不自然。
5.韓国ソウルにある「モラン」に関する論説内容を記している資料はいくつも確認できるが、
  「犬」では説明困難な描写になっている。
6.また「モラン」に関する論説を提示した際の掲示板の心因反応が矛盾しない。
7.「犬の飼育」よりも「人間をサラって殺す」方が安価である。
8.韓国において「北朝鮮拉致とされている失踪事件」の被害者数は、日本よりむしろ多い。
9.犬肉食では国際的な非難が起きるのは不自然である。(単にペット動物であるからというのでは不自然)
10.韓国は儒教文化であり儒教は人肉を食するのを認めている(孔子が喰っていた)
11.「モラン」の食用犬に関する写真撮影が固く禁じられている一方、
   幾つかのHPには掲載されており、カモフラージュ工作が疑われる。
12.「モラン」は韓国で最も貧しい人達の市場であり、飼育犬より「飼育をせず拉致した人間の人肉」の方がむしろ安価と考えられる。
13.モランを「アウシュビッツ」と読んでいる資料もある。
14.殺戮前に苦痛を与えれば美味となるという感覚が、知能が低い犬では適用しにくい。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686

411 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:52:12 ID:6GLZuiyW
>>409

当方の論議に対し矛盾点があるというならば具体的かつ論理的に
指摘せよ。それができないままそのような態度をとっているものは精神障害だろう。
*********
実際、厚生労働省統計によると
秋田県は全国一、精神障害での死亡率が高い。
*********
人肉を常食すれば狂牛病となり脳がスポンジ化するという。
秋田県では恐らく集団行動奇形が起こっている。それがあなた方であろう。


412 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:14:21 ID:WBmx3z2K
【韓国犬食合法化問題】
以下は全文引用ですが、これらは全て人肉の隠語でないと論理が通りません。
http://jazzmens.net/vegetarian/dogs_low.htm
**********
現在、韓国の国民の約半数が犬食をしています。
**********
現在ほとんどの犬肉はモラン工場や、自宅で作られており、
屠殺の方法は肉をおいしくするために
残酷にじわじわいじめ殺すのがよいと信じられ
**********
犬食を合法化して牛や豚のように大型畜産を計画しようという法案がでている。
**********
現在でも身内や仲間内で食べるために、自宅の飼い犬(捨て犬も然り)、山や建物の中で残忍な屠殺をしている人たちはいます。
**********
モラン工場のような闇市場もなくなる事はないでしょう。
残酷にじわじわと殺したものが美味しくて身体に良いと信じている人がいるからです。
*******:**

413 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:21:35 ID:WBmx3z2K
日本の保険所での捨て犬の処分は13万頭。
人口が日本の3分の1の韓国では恐らく4万頭規模。
********
それに対し韓国では200万頭分の犬肉が消費されています。
という事は野生犬、捨て犬では需要に全く足らない。
********
その一方で韓国は「食用犬の畜産」を法律で禁止しているので
大規模な厩舎がない。しかし200万頭の飼育は、日本の養豚の規模と
同程度であり、韓国民が自宅で各々飼育する水準では供給できない。
********
ということは韓国の「犬肉」は犬ではない隠語に過ぎない事に当然なる。
この点、論理的には全く疑いの余地はない。

414 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:27:35 ID:NT63hCPa
精神疾患における妄想なるものは、論理的に明らかに矛盾がある事を
本人は矛盾と感じないまま、その主張を続ける点に特徴があるが、
それは今のあなたのスタイルそのものだ。

415 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:29:25 ID:WBmx3z2K
犬の体重は約20kg。人間は60kg。
http://park14.wakwak.com/~chiro/dog/txt/taigyu.htm
犬肉200万頭分の肉量を人間ならばその3分の1。
すなわち60万人程度の死体で供給できる。
韓国の人口は4700万人ならば、年間60万人分の死体の供給は可能。
それに対し、犬肉では物理的に不可能。また儒教は人喰いを認めており、
人肉は最も安価な蛋白源になりうる。
この論理矛盾をどう考えるか?

416 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:30:51 ID:WBmx3z2K
>>414
当方の論議に対し矛盾点があるというならば具体的かつ論理的に
指摘せよ。それができないままそのような態度をとっているものは精神障害だろう。
*********
実際、厚生労働省統計によると
秋田県は全国一、精神障害での死亡率が高い。
*********
人肉を常食すれば狂牛病となり脳がスポンジ化するという。
秋田県では恐らく集団行動奇形が起こっている。それがあなた方であろう。

417 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:42:55 ID:NT63hCPa
おれ関西人。あんた秋田人。
人肉を常食して狂牛病になって脳がスポンジ化してるのはあんた。

418 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:45:12 ID:WBmx3z2K
  朝鮮日報の以下の記事によると韓国では人口減少時代に
入ったという。この原因の一部は「人喰い」だろう。
  韓国で消費される必要犬肉量に関する記事にせよ、この記事にせよ
韓国政府自体がこういった情報を出しているということは
韓国大統領自体が憂慮しているという事に他ならないのではないだろうか?
  儒教国は人を喰う。
================================
人口減少の始まりか 全南の死者数が出生数超える
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/11/20050911000000.html
全羅(チョルラ)南道の死亡数が出生数を上回り、
今年、史上初めて人口の自然増加数が減少に転じる見通しだ。

419 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:53:08 ID:WBmx3z2K
韓国での死亡率は日本よりむしろ低い。半分程度だ。
その一方で韓国政府が発表した消費「犬」肉量から推察される人肉犠牲者数は
韓国政府が発表している死亡者数よりむしろ多い。
===============
という事実を説明可能なのは以下の2つの可能性である。
恐らく両方ではないか?
1.韓国では出産しても戸籍に入れない奴隷階級がおり
必要に応じて大量に食用にされている。
2.他国から「犬肉」名目の人肉を大量に輸入している

420 :このコピペ気に入ったからもう1回貼らせて:2006/11/18(土) 22:56:09 ID:NT63hCPa
精神疾患における妄想なるものは、論理的に明らかに矛盾がある事を
本人は矛盾と感じないまま、その主張を続ける点に特徴があるが、
それは今のあなたのスタイルそのものだ。

421 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:59:53 ID:WBmx3z2K
李氏朝鮮時代には奴隷階級があり、それを日本政府が解放した
とされているが、太平洋戦争敗戦で日本が朝鮮から撤退した後に
また奴隷階級が朝鮮半島で復活したのではないか?

422 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:01:25 ID:WBmx3z2K
>>420
在日の中島さん、反論になっていませんよ。
当方の論議に対し矛盾点があるというならば具体的かつ論理的に
指摘せよ。それができないままそのような態度をとっているものは精神障害だろう。

423 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:07:50 ID:NT63hCPa
都合悪いレスに対して「反論になっていません」ってのは、先生のマイブームなんだね。
別に反論してないよ。

で、実験の件はどうなったの?そっちの指摘は都合が悪いから無視?

424 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:15:39 ID:WBmx3z2K
儒教国家である韓国と中国は人を日常的に喰う。
疑いはない。論理的な反論を誰もできていない。
儒教は危険な殺人宗教と考えざるを得ない。
そもそも道徳を説いた孔子も人を喰う。
*********
という事は、日本国内の在日朝鮮人コミュニティも当然その伝統を受け継ぎうる。
特に朝鮮に実効支配された秋田県はかなり残酷な統治手法をとっている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
秋田では日常的に人を殺して喰っているのは、こういった背景がある。
秋田は鉱山が日本で一番多いため受け入れた在日鉱山労働者陣によって
都道府県自体をのっとられた極めて特殊な地域であると分析できる。
ただ他の都道府県でも在日コミュニティはやはり同じような状況なのだろう。

425 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:23:25 ID:WBmx3z2K
全国の在日朝鮮人コミュニティが強力な結束力をもつのは
こういった捕鯨文化(殺人文化)を背景とするのであろう。
*********
この殺人利権を守っているのが在日系の政治家と見られる。
在日は日本の人口ではマイノリティであるが、
政治家コミュニティではメジャーである。特に創価学会は非常に強く、
創価学会自体が、警察、官僚、裁判所、マスコミ、議会を事実上、支配している一面がある。
政党も自民、民主、社民、国民新党全てに在日勢力が根を貼っている。
そのため日本では憲法も法律も事実上、破壊されつくされ
毎年、数万人が殺され喰われているのである。先住民も人を喰うが、在日は
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
他国のバックがあるだけ厄介な状況にある。

426 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:31:29 ID:WBmx3z2K

かなりの弾圧を受けてますが、

在日ならいくら人を殺してもよいとしている日本社会は

いかがなものかと思います。

427 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:40:45 ID:NT63hCPa
弾圧?
2chの中の世界で生きているだけなのに、先生の脳内ではすごい活動をしていることになっているんだね。
バカにされているだけなのに。

428 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:45:53 ID:2yZSquMr
このスレッドは世界遺産になるだろうね。
低能にはわからないだろうが。

429 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:47:07 ID:NT63hCPa
いつごろ?

430 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 23:51:43 ID:cDsOrk8x
2006-06-03(土) 小6男子、首吊 長崎
2006-06-12(月) 高1女子、飛込 滋賀
2006-07-12(水) 中1女子、飛降 福岡
2006-07-15(土) 高1女子、飛降 兵庫
2006-08-17(木) 中1男子、首吊 愛媛
2006-10-06(金) 高2女子、服毒(未遂) 山梨
2006-10-11(水) 中2男子、首吊 福岡
2006-10-23(月) 中3女子、首吊 岐阜
2006-11-09(木) 17歳女子、飛降 福岡
2006-11-10(金) 中2女子、首吊(未遂) 北海道江別
2006-11-12(日) 中1女子、飛降 大阪
2006-11-12(日) 中3男子、首吊 埼玉
2006-11-13(月) 中3男子、首吊 奈良
2006-11-14(火) 中2男子、首吊 新潟県神林村の自宅
2006-11-14(火) 高2男子、飛降 兵庫
2006-11-14(火) 高3女子、飛降 札幌市中央区南一六西六の札幌静修高校敷地内
2006-11-15(水) 中2男子、首吊 福岡県筑豊地区 自宅の裏山
2006-11-17(金) 高2女子、飛降 横浜市戸塚区のマンション敷地内


431 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:00:31 ID:2yZSquMr
この脅迫投稿は、
ここでの論議が無視できない事実を含む事の
証明になっている。
朝鮮人や在日との共生をどう理論化していくかが大切になろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

432 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:03:43 ID:hd4CTl33
>>431
>この脅迫投稿は、
どの投稿?
先生の指示語、時々わかりにくい。

433 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:09:38 ID:d8JwH4us
【世界宗教の現時点でのまとめ】
キリスト教・・・・・・人喰い殺人宗教(ボジョレーヌーボーなど)
           サウィン祭の拡張に過ぎない邪教、全て嘘の糞宗教。
儒教・・・・・・・・・人喰い殺人宗教(孔子は人肉を普通に喰います)
仏教・・・・・・・・・@八百万神(やおろずのかみ:多くの仏という設定)、
           A輪廻転生、
           B時間の観念は深い意味を持たない(タイムマシンが実在するため)
           C殺戮禁止 
イスラム教・・・・・・@食人禁止: 肉・洋酒へのタブー

434 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:16:45 ID:hd4CTl33
木直田教・・・・・・@人肉売買の合法化
          A殺人の放置
          B韓国朝鮮人・同和地区の住民への差別・偏見
          C他宗教・権威・自分に都合の悪い人間の中傷

435 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:17:26 ID:d8JwH4us
【今まで言及した宗教の現時点でのまとめ】
キリスト教・・・・・・人喰い殺人宗教(ボジョレーヌーボーなどでの食人懸念)
           サウィン祭の拡張に過ぎない邪教、教義は全て嘘・欺瞞。
           生贄を前提として自らを浄化するという教義は殺人カルト。 
           事実上の奴隷制度が前提
儒教・・・・・・・・・人喰い殺人宗教(孔子は人肉を普通に喰います)
           韓国と中国が自らの食人風習を儒教で正当化
           事実上の奴隷制度が前提
仏教・・・・・・・・・@八百万神(やおろずのかみ:多くの仏という設定)、
           A輪廻転生、
           B時間の観念は深い意味を持たない(タイムマシンが実在するため)
           C殺戮禁止 
           *これら4つは全て科学的根拠が有る模様
イスラム教・・・・・・@食人禁止: 肉・洋酒へのタブー
ヒンズー教・・・・・・インドの土着宗教(民族精神)と仏教(世界精神)を融合
ナマハゲ・・・・・・・サウィン祭と酷似。
           生贄を前提として行政と結びつく状態は恐怖統治(殺人カルト)制度

436 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:25:19 ID:hd4CTl33
木直田教・・・・・・@人肉売買の合法化
          A殺人の放置
          B韓国朝鮮人・同和地区の住民への差別・偏見
          C他宗教・権威・自分に都合の悪い人間の中傷

437 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:27:00 ID:hd4CTl33
>>435
なまはげが宗教かい!って突っ込めばいいの?

438 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 00:35:13 ID:d8JwH4us
秋田県他でこれだけ闇で人肉が流通しているならば
合法化しDNAトレーサビリティ制度を完備させないと
1.外食等で騙されて人肉を食べさせられない権利
2.葬儀屋などを通して他人に自分の人肉を食べられない権利
3.人肉絡みの大量殺人の大幅低減化
を確保する事は難しいでしょうね。人肉流通はそこまで酷いのが実態。
秋田県をはじめとしてここまで大量に人喰いを行っているならば
せめてそうしないと殺人が減らない。
秋田県では人肉食はもはや公然の秘密。常識だ。秋田県は間違いなく人喰い人種地域。
これでは農耕民族文化系は堪らない。文明共生論を踏まえた法制化が必要。
アルカポネ時代の禁酒法の撤廃で、逆に暴力や中毒者が
大幅に減った歴史を参考にすべきでしょう。

439 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 07:59:39 ID:PF0qPbK1
>なまはげが宗教かい!
秋田県男鹿市にある真山神社に「ナマハゲ」は神として祭られている以上
ナマハゲは宗教として把握する必要がある。
*******************
これは秋田県の「人喰い殺人風習の象徴」と分析できる宗教であり、
実際、この宗教で多くの赤ん坊、子供、老人を含む県民が
殺害され喰われている。その数は年間1000人以上。
この数は科学的な統計解析によるものであり、かなり低く見積もって
この数字なので、実際はもっと多いだろう。
*******************
毎年、殺され食肉化されている1000人以上の赤ん坊、子供、老人達は
社会学的には奴隷階級に位置づけられ、李氏朝鮮や(モラン市場を食肉用の奴隷市場に国家公認でしている)現在の韓国
の社会制度と酷似している。これは鉱山労働者を1万人以上受け入れた秋田県が朝鮮人に実効支配されているためと推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
*******************
また欧州のサウィン祭風習とも当該システムは類似しており、
キリスト教圏では、人間の血や肉を、同様に食糧に現在もし続けているものと推察できる。
カトリック教会自体が「韓国のモラン市場」のような機能を持っていると推察でき、
その加工商品がボジョレーヌーボー等の欧州ワインであると分析できる。
そのため国連は死体利権の調整機関になっており、「人民の生存権」を守る国際機関としてはICC以外は
ない可能性が出てきている。ICC(国際刑事裁判機構)への告訴がないと正常化は難しいのではないか?

440 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 08:38:31 ID:hd4CTl33
だから、そう主張するなら早く告発しなよって前から言ってるじゃない。
人が殺されているっていいながら、のんびりと2chに書き込んでばかりいるあんたが残酷だよ。

441 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 08:47:48 ID:7yOiGSZe
巧妙なカモフラージュ工作が行われているが秋田県では大学自体が食肉・臓器・肥料関連殺人に
関わっている例がある。また東京での無差別サリン殺人事件に秋田の大学が事務局挙げて加わったケースすら
本当にあると論理学・統計学的に分析できるが、これは在日朝鮮人が幹部の相当割合を占めている事と関係しているであろう。
これがオウム真理教事件の実態である。「生命の尊厳」を無視した驚くべき内容であるが事実である。
事実は小説より奇なり。

442 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 08:48:06 ID:hd4CTl33
昔、先生が頑張ってたスレで、久しぶりに話題にされているよ。

皇族とか天皇が犯罪犯したらどうなるの?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/


443 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 09:29:26 ID:w5Cf6K7M
牛や豚が食肉加工される時って、
いきなり頭をハンマーでかち割ったり、
いきなりチェーンソーで首ちょん斬ったりするんですか?
薬打って楽に死なせてるわけないよね

444 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 09:50:30 ID:ulL0r5Nr
>>439
で、いつになったらそのICCとやらに告訴するのですか?

445 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 10:06:13 ID:ulL0r5Nr
ああ、以前に「忙しいのでICCへの告訴は退職後」とか言ってましたっけ。

俺が先生の立場で、そんなすごい陰謀を発見しちゃったんなら、
大学なんかさっさとやめてICCに告訴しますけどね。

妻子を養えないって?
大丈夫。だって「ノーベル平和賞に値する」んでしょ?
ご自分でそう言ってましたよね。

告訴して認められれば、賞金やら講演料やらで年に数億は稼げますって。
一千万にも満たない准教授の年収よりずっと良いですよ。

それにホラ、あなたが愚図愚図してるうちに、
毎日「赤ん坊や老人が殺されている」んでしょ?
いいんですか?あなたが早く行動を起こすべきなんじゃないの?

…あ、もしかして、先生ご自身が「んなわけねー」って思ってるんじゃないの?
そういうの駄目ですよ。
本人も心底では信じてないことを他人が信じるわけないでしょうが。
せめて自己欺瞞くらいは徹底しなきゃ。


446 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:52:41 ID://0TDsW2
甲州ワインの欧州販売記事は、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000407-yom-soci
当方の以下の論説が影響した可能性もある。欧州ワインが血液酒ならば
本当の意味でのぶどう酒は確かに欧州で売れるだろう。

フランスは「欧州の韓国」と言われているのは、これが原因だろう。
食文化により憲法秩序が完全に破壊されている。

===============
フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/132-143
コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686
秋田・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
捕鯨・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


447 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 16:48:50 ID:hd4CTl33
精神疾患における妄想なるものは、論理的に明らかに矛盾がある事を
本人は矛盾と感じないまま、その主張を続ける点に特徴があるが、
それは今のあなたのスタイルそのものだ。


448 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 17:08:07 ID:hd4CTl33
>>445
大学を辞める(辞めさせられる)のは、そう遠い話ではないのじゃない?

449 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 17:22:44 ID:3Kn7w4vT
女子学生の前でちんぽっぽ出したどっかの大学の先生みたいに
「秋田こころの健康センター」と書いてある黄色い救急車で、
木直田も講義中に病院へ連行されるかもなw。

450 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 17:27:09 ID:hd4CTl33
講義やってるの?
木直田に指導を受けている大学院生もいないみたいだし、
1日中、2chやってるだけなんじゃない?

451 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 18:31:26 ID:JNxO727y
もうやだ

452 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 18:48:52 ID:JNxO727y


もう、嫌なのである。

453 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 19:03:11 ID:OPV3ZCqa
【ワインとは何か?】 注意:一部は「純粋な葡萄酒」を作るメーカーもいると推察できるが。

病院、闇での殺害(いわゆる捕鯨)、戦場(英仏の100年戦争等の原因の一つ) 
  ↓
人間の血液 → 火入れ → 濃縮 → 糖度の上昇  (必要に応じて補糖)
      → ワイン酵母によるエタノール発酵
      → 赤ワイン  (必要に応じて純粋なブドウ果汁酒と一部のみブレンド)
      → 緩やかな活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → ロゼワイン
      → 更なる活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → 白ワイン

フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/132-143(糖度には誤りあり。火落ち濃縮が必要)
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/wine/1163225392/ (糖度の誤りを修正し、より正確な分析に)
コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686
秋田・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
捕鯨・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

*人間死体の肉は「鯨肉、馬肉(日本隠語)」「犬肉(韓国隠語)」として販売。
血液は「ワイン」として加工。臓器は腎臓1体300万円で販売。残りは有機肥料に。
年間1兆円以上の市場を形成。地方自治体等の裏金に。行政による意図的な大量殺人の原動力。
*欧州ではワインは水より安価だが、葡萄栽培には大量の水や肥料が必要なので
 農業経済学的に「水」より安価な「葡萄酒」を作るのは不可能。「血液酒」なら可能。
*旧約聖書には血液を飲用する風習が明記されている事実。


454 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 19:13:01 ID:3Kn7w4vT
木直田はまたスレ乱立に開眼したようだな。
今度は「ワイン板」かよwwwwwwww

455 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 19:33:49 ID:JNxO727y
今からここは妄想110番とします
次の患者さん
どうぞ


456 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 20:31:32 ID:JNxO727y
なお、家の子供はオカシイよく訳の解らない事を口ばしる等 保護者同伴でもよろしいですよ。


457 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 21:06:27 ID:OPV3ZCqa
そう言われるなら以下に関する矛盾点に関し説明していただけませんか。
論理的に説明できないなら貴方自身が低能もしくは妄想家になりますよ。
レスの水準が急激に低能化しています。

================

結局、信用できるのは
農業経済学アプローチと文化人類学アプローチではないか?

繰り返すが、ブドウ栽培には、相当量の「水」が必要である。
また、肥料も人件費も必要である。

それにも関わらず、欧州ワインが水より安価であるという事は
農業経済学的に100%ありえない。

その一方で、旧約聖書には血液を飲用にしている風習がある事が
明記されている。

この2つだけで結論は出ている。欧州ワインは「血液酒」と見られる。


458 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 21:08:40 ID:OPV3ZCqa
捕鯨と犬食が同じ意味(隠語)であると知り、
かなりの衝撃を受けてます。




459 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 21:19:46 ID:OPV3ZCqa
>>368
>旧約に血を飲んではならないと書いてあります。
>それは当時血を飲む風習を持っていたからです。
>これと血液ワイン説は関連していると思います。
===========
貴重な情報をいただき有難うございました。
非常に参考になりました。
============
貴方様がおっしゃるように
ワインの火入れというのは、やはり血糖濃度を高めるために
あるようです。ワイン業界では常識のようで、欧州だけでなく日本のワイン業界も
欧州から技術導入したため同じ問題を抱えていると分析しています。
当該論議直後に、日本のワインメーカが買収され、会社が消滅したのは
この製造方法が原因である可能性もあるのではないかと疑っています
ワインの多くが実は血液由来なのは間違いないと見ています。
============
>韓国映画の「オールドボーイ」ではお前の死体は地上に残らない、何故なら
>一欠けらも残さず俺が食うからだというセリフがありました。これも参考資料の
>1つに加えて下さい。
============
情報有難うございました、韓国のモラン市場を見れば
韓国では極度の虐待後の人食いが国民行事になっている事がよくわかります。
在日朝鮮人の方は非常に難しい。手段を選ばない。人権という感覚がない人種である
事が怖いほど理解できました。朝鮮支配(竹島)を受ける現在の秋田県は水面下では地獄状況のようです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157


460 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 21:22:34 ID:JNxO727y
重症ですね
言葉を失いました
涙が溢れてくる

461 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 21:26:19 ID:JNxO727y
         【木直田先生のガイドライン】「改訂版」Ver.1.21

東北地方のとある大学に勤務する、現役の大学助教授(准教授)。年齢は40代前半。
大学助教授でありながら朝から晩まで「2ちゃんねる」に没頭し、独自の理論を展開する。
しかしその理論は「体系化された妄想」によるものが殆どであり、その内容は混乱を来している。

性格はかなり自己中心的で、目立ちたがり屋。
他人からの意見や異論・反論を認める事が出来ない独善的な性格の持ち主。

また自分の立てたスレッドにレスがつかないと、すぐ「自作自演」してしまうタイプでもある。
しかし文体を変える事が極端にヘタな為、すぐ自演がバレる。
だが、自分の自説に都合の悪い質問・指摘に関しては完全スルー。

と、他スレで伺いました

462 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:04:48 ID:OPV3ZCqa
急速にレスが低レベルになっているようですが、
議論に参加できる知力をお持ちでない方は立ち入りを控えていただけないですか?
中傷しかできていないようですが。
=============
当方の論議に対し矛盾点があるというならば具体的かつ論理的に
指摘願います。それができないままそのような態度をとっているものは妄想者でしょう。
*********
なお、厚生労働省統計によると秋田県は全国一、精神障害での死亡率が高いようです。
*********
人肉を常食すれば狂牛病となり脳がスポンジ化すると言います。
秋田県では恐らく集団行動奇形が起こっているのではないですか?


463 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:11:51 ID:hd4CTl33
そんな妄想に取り憑かれた御家族がいるのですね。それは大変ですね。
まずはお近くの保健所に相談してみればいかがでしょう。

464 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:16:02 ID:GAz15E6U
議論に参加できる知力をお持ちでない方は立ち入りを控えていただけないですか?


465 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:19:30 ID:VyKU/LAz
ヒト成長ホルモン製剤、クロイツフェルト・ヤコブ病の一因と確認
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040415307.html

1970年代を中心に使われていたヒト成長ホルモン製剤が原因となり、
26人がクロイツフェルト・ヤコブ病を発症して亡くなったという調査結果が、
米国立衛生研究所(NIH)から発表された。
============
クロイツフェルト・ヤコブ病は、牛海綿状脳症(BSE、いわゆる狂牛病)とも
関連する、脳をむしばむ病気だ。
============
1980年以前には、成長障害のある子どもの治療に、
人間の遺体の脳下垂体から抽出したヒト成長ホルモンが
一般的に使用されていた。遺体の死因がたまたま
クロイツフェルト・ヤコブ病だった場合、
その成長ホルモンを投与された患者は
クロイツフェルト・ヤコブ病まで一緒に受け取ったことになる。
当時、米国で遺体由来のヒト成長ホルモンを投与された患者は、
およそ7700人にのぼる。



466 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:19:44 ID:hd4CTl33
先生が「ICCに告訴しないの?」ってのを無視するから、議論が途切れたんだよ。
ちゃんと答えなよ。

467 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:20:00 ID:3Kn7w4vT
>>464
お前にそのような権限や権利はない
統失でウスラで無能だから理解できないかな?

468 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:24:29 ID:VyKU/LAz
ヒト成長ホルモンと死体ビジネス
http://www.life-bio.or.jp/school/bio-technology_nyumon.doc

ヒト成長ホルモンもこれまで、ヒトの遺体から一体当たり4ミリグラムほど
得ていたが、国内にそれぞれ6,000人ずつ存在する小人症やターナー症候群などの
ホルモン分泌低下者の治療には不十分である上、
単離には人道上の問題もあった。

種々の病気の治療に使用が可能となった結果、
このホルモンは骨の増加や老化防止にも役に立っていることがわかり、
販売量の多い薬である(1997年のわが国の市場は薬価ベースで
約700億円であった)。

469 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:27:18 ID:aHfv3h2o
>>468
で、いつになったらそのICCとやらに告訴するのですか?

470 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:30:13 ID:aHfv3h2o
>>468
で、いつになったらそのICCとやらに告訴するのですか?

471 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:30:41 ID:VyKU/LAz
>>367
>*死体の脳下垂体から抽出したヒト成長ホルモンの投与を受けてヤコブ病を
>発症した例などが報告されています。そして、今回問題となっている
>*ヒト死体硬膜製品を脳外科等の手術の際に移植されてヤコブ病になってしまった例
>も同じです。
>スパムメールで「ヒト成長ホルモン」と死体の話しが書いてあり、
>それを格安で提供するという宣伝を見た事があります。
>もしかして、この食人説の人の言う事がどこか事実と重なっているからかな?
>「ヒト成長ホルモン」ビジネスで検索したらどうでしょうか。

貴重な情報、有難うございました。
他人を拉致して殺して売り飛ばせば、人肉、臓器、肥料、ワイン用の血液以外に
こういった商売もある訳ですね。

勉強になります。

472 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:31:41 ID:3Kn7w4vT
・警察は大量殺人テロ組織だからダメ
・検察もダメ
・裁判所もダメ
・政府もダメ
・国連もダメ


木直田が「ICCもダメ」と言い出すのも時間の問題だな。

473 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:36:05 ID:VyKU/LAz
>スパムメールで「ヒト成長ホルモン」と死体の話しが書いてあり、
>それを格安で提供するという宣伝を見た事があります。

以下は死体とは言及していませんが
確かに健康食品に成長ホルモンを加えてネット販売しているケースもあるようです。
こういったニーズがこの健康食品領域にある事は理解できました。

薬事法にかからない形で、こういったネット販売で、成長ホルモンを売りさばけるシステムが
あるという事は一つの参考になります。

http://www.kireinaoneesan.com/c_kinou_hgh.php
「成長ホルモン刺激療法の中で最も安全で効率よく
成長ホルモンを分泌させることを可能にした成長ホルモン刺激プログラム。
HGH-21Programは、お子様からお年寄りまで安心してご利用頂ける
成長ホルモンサプリメントです。 」

474 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:42:43 ID:VyKU/LAz
 死体の皮膚で化粧品製造=中国企業、既に輸出か―英紙

・英紙ガーディアンは、中国の化粧品会社が死体の皮膚を利用して化粧品を
 開発し、欧州に向けて輸出していると報じた。

 同紙によると、会社の代理店は客を装ったおとりに対し、死体の皮膚
 から、唇やしわの治療に用いるコラーゲンを開発していると語った。代理店は、製品の
 一部は英国に輸出されていることを明らかにするとともに、死体の皮膚は以前から
 使われており、「決して驚くべきことではない」と強調したという。
 
コラーゲンは皮膚や軟骨、骨、その他の結合組織を構成する繊維性たんぱく質。倫理上の
 問題だけでなく、感染の危険も指摘されているが、欧州では今後数年以内にコラーゲンを
 使った美容が禁止されることはないとみられており、医師や政治家は懸念を強めている。

 代理店は、胎児の組織から賦形剤を製造する研究も進めていることを明らかにし
 「死体や胎児の皮膚を使ったさまざまな研究が今も行われている。皮膚は黒竜江省の
 バイオテクノロジー(生命工学)関係の企業から購入し、中国国内の別の場所で開発を
 進めている」と述べた。

 http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050913/050913085955.73icrbc2.html


475 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:50:06 ID:aHfv3h2o
>>472

つーか、先生以外のこの世の人間はすべて「ダメ」なんだが。

この「ダメ」は先生から見た評価で、
平たく言えば「先生の妄想を相手にしてくれない」ってこと。
でもこのことに気がついちゃうと、
折角ここまで巨大な妄想を構築した意味がなくなってしまう。
だから先生はこのことに気づこうとしない。

告訴しようとしないのも同じ理由。本気で行動を起こせば
「ICCもダメ」なのに気づかされることとなり、構築した妄想が崩壊する。
そして、妄想で周りを固めて守ってきた「自分は優秀な人間である」という
主張も崩壊する。

…ってことだと思うが。

476 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:51:38 ID:VyKU/LAz
>>369
>映画の「ルピナス」だったか「ラビナス」か「ラベナス」というガイ・ピアスの
>主演映画は食人伝説を実行すると超人となるという話だった。
>「デリカテッセン」というフランス映画も食人だった。
>「羊たちの沈黙」「ソサエティー」というアメリカ映画も同様に。

貴重な情報提供をいただき有難うございました。

「捕鯨」や「犬肉」と称して各国が大量に営利目的で自国民を理不尽に殺し
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686
肉、臓器、血液(ワイン)、医薬、健康食品、化粧品、肥料などで巨大な市場を
開いている事実。

その背景として、欧州にもアジアにも人喰い殺人風習があり、
それが映画の題材にもなっている事。参考になりました。

恐らくそれを最も激しく行っているのが韓国と秋田県だと推察します。
秋田県のバイテク企業はそういった意味でも要注意かもしれません。
秋田県は大量の県民を殺害し、食肉化している事は、もはや明白だからです。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157


477 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:56:55 ID:hd4CTl33
情報源はスパムメールってのも面白いな。
木直田はスパムメールを見ただけでも、そこから妄想がふくらむんだな。
毎日がエキサイティングでいいね。自宅に引きこもっているだけなのに。

478 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 23:11:45 ID:VyKU/LAz
上で示した参考URLはスパムではないですよ。
ただ闇商売はスパムに無視できない情報が含まれるケースがあるのは
事実でしょうね。いずれにせよ貴方たちの反応は低水準です。
ここでの論議は貴方たちには無理ですね。

479 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 23:15:49 ID:3Kn7w4vT
>>478
そりゃそうでしょう。 あなたと違ってみんな正常なアタマの持ち主ですから。
君のような愚鈍で無能な人間と一緒にしないで貰いたいねぇ。

480 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 23:17:56 ID:hd4CTl33
先生、実際に買ってみたら?
人肉でも検証のために食ってみるくらいなのだから、
ホルモンも入手しないと。

481 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 02:07:55 ID:OfprGsQ/
誰かこのスレ落としてほしいんだけど
気分悪くてしょうがない
安部は(ry
も削除されたんだし
はっきりいってうのみにされても困る
不特定多数の人が見ているし
2chで逮捕者まで出てるネタじゃ無いなら
削除依頼に詳しい方お願いできませんか?



482 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 02:39:44 ID:iF51R9yG
>>435

イスラム教には犠牲祭というのがあるらしい。

http://colacaco.pos.to/ido.html
http://www.geocities.jp/nanibah2002/sub1.htm

勿論ユダヤ教にもいけにえの風習があるようで。
http://www.nunochu.com/bible/03_leviticus/lev05.html

それから仏教には、捨身飼虎という話がありますが。
http://homepage3.nifty.com/btocjun/rekisi%20kikou/houryuuji/4-syasinsyako.htm

このへんはどう考えてるのかね?

483 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 02:59:51 ID:iF51R9yG
>>435

ヒンズー教にもいけにえはあるらしい。これはかなり残酷っぽい。
http://www48.tok2.com/home/sawakon/1-03Asia2/india1.htm

…とまあ、それぞれの宗教にいけにえ話が見つかるんだが、
どうしてキリスト教だけを敵視する?

484 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 04:06:55 ID:OfprGsQ/
赤ワインは血だ
と書いてあったが
加熱処理すれば癌やエイズが死んで、穴が無いと思ったかも知れんが、その血は何処で入る?また採血にはカネも要る。一本一本の注射器から、採血する医者。まさか輸血用の血液からくすねるとは言わんよな
オマエその内ケチャップには血が入っているとか
切腹した侍は後で食べるとか言い出しそうだな


485 :たまにはきいてくれ:2006/11/20(月) 06:01:54 ID:OfprGsQ/
http://www.google.co.jp/imode?q=%90l%93%F7&hl=ja&lr=&ie=Shift_JIS&btnG=%8C%9F%8D%F5&site=search&mrestrict=chtml
恐らく自称先生の研究はこのページのモノだと推測できるが
この時点ですでに研究では無く 教授の地位さえうたがわしい 同様にハロウィンを検索すれば丸写しである事は明白 後 怪しい仮説は脳のなかで作った事は明白 研究費も取れない告発出来ないのはあくまでネット情報だからだ
いま一度聞きたい 低脳ですか?

486 :たまにはきいてくれ:2006/11/20(月) 06:21:18 ID:OfprGsQ/
>>485
に加えて厨房だろうが
小額性だろうが
暇さえあれば出来てしまう今後はGoogleか? ネットか? だけで成立してしまう。これ以上 科学も宗教論も成り立たない 細かい質問に答えられないのは
検索に引っ掛からないからである 前に述べたアベル カインの話も細かすぎてヒットしないだけである
改めて問う これは研究と言えるのだろうか?
っつー事ですわ。コピーして張り付けてやりなさい

487 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 07:04:35 ID:e2dTst5Y
>>482-483

貴重な情報をいただき有難うございました。
宗教の本質、人間の本質を知る上で重要な資料だと思います。

キリスト教は人間の犠牲(生贄)を教義の中核においている以上
デモクラシーや法治主義と根底から相容れないのは明確ですが、
それ以外の宗教に関しては勉強を進めたいと考えます

生贄に人間を含むかどうかはともかく
生贄を祭の中核においている点で、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教
ナマハゲ風習、サウィン祭、アステカ祭祀が一致している点は理解できました。
その場合、宗教とは「殺戮および殺戮に伴う食文化の取りまとめ」に関する機能を
持つのが本質の一つになるかと考えます。

なお仏教に関しては教義の中核には犠牲の提供はないのではないですか?
(教義の周辺にお示しいただいたような小話を挟んでいるのは事実ですが。)
しかしそれでも参考になります。よく考えて見ます。

いずれにせよ貴重な情報、有難うございました。

488 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 07:16:52 ID:e2dTst5Y
>>484
>その血は何処で入る?

そもそも「生の血」をそのまま飲んでいた風習があった事が旧約聖書に
記されていますので。その生血を容器に入れて保存していたら、
それが自然発酵したものがワインのプロトタイプだったと考えるのが
最も自然と考えます。

その死体の供給方法は狩猟民族の場合、古代から戦争・闘争が
最も日常的だったと推察します。狩猟部族の屠殺および解体技術は
優れていますので、血を抜く手法も伝統的な技術があるのではないかと考えます。

なお現代日本に関しての死体ビジネス用の
臓器摘出および血液採取はやはり病院で、闇で行われていると推察します。
病院によっては日常業務になっているのではないでしょうか?
今回の論議に対する一部の医師陣の常軌を逸した反応はそれを伺わせます。
医師の給与が高いのはそういった裏仕事もあるからではないでしょうか?

なおブドウの鉄分より、ワインの鉄分の方が数倍高いという事実があります。
これは元素循環から考えますと、ワインはブドウからは作れません。
一方、血液には鉄分が豊富に含まれ、その点もワイン血液説に矛盾しません。

489 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 07:20:31 ID:e2dTst5Y
>>485-486

科学論文は、当然ながら、医療統計分析を基盤に作成します。
ここでの論議は考察を行うための、試行錯誤を行うステップに過ぎませんが、
多くの碩学のご意見ご指導をいただけるので非常に有益であると考えます。

スレ表題にありますように、このスレの目的は、あくまでも「雑感」であり
このスレ自体が研究であるという訳では当然ありません。

しかし学問的にも非常に参考になるのは事実ではないでしょうか?

490 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 07:44:26 ID:e2dTst5Y
フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/132-143(糖度には誤りあり。火落ち濃縮が必要)
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/wine/1163225392/ (糖度の誤りを修正し、より正確な分析に)
コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686
秋田・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
捕鯨・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

*人間死体の肉は「鯨肉、馬肉(日本隠語)」「犬肉(韓国隠語)」として販売。
血液は「ワイン」として加工。臓器は腎臓1体300万円で販売。残りは有機肥料に。
年間1兆円以上の市場を形成。地方自治体等の裏金に。行政による意図的な大量殺人の原動力。
*欧州ではワインは水より安価だが、葡萄栽培には大量の水や肥料が必要なので
 農業経済学的に「水」より安価な「葡萄酒」を作るのは不可能。「血液酒」なら可能。
*旧約聖書には血液を飲用する風習が明記されている事実。


491 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 07:45:35 ID:e2dTst5Y
ICCへの告訴は必要であると考えています。

492 :たまにはきいてくれ:2006/11/20(月) 08:00:26 ID:OfprGsQ/
表現は自由だと思うんですが
可能性があるって所で止めておいた方が良いのでは?資料自体はいくらでも存在しますが。書くのは自由だと思いますが
可能性と結論は全く違います。ただ気分を害するカキコに対しては謝りますが。初見さんに秋田=人食ではなく、気持ちは解りますが可能性程度にとどめるべきでは
結論は危ないですよ。誰か事件を起こしでもしたら 実際2chでネコ虐待で捕まった人ですらいるくらいですから


493 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 10:36:33 ID:JdKtrcI5
>>491
じゃ、なんで告訴しないの?
明らかに非人道的じゃない。

494 :たまにはきいてくれ:2006/11/20(月) 13:18:58 ID:OfprGsQ/
平成17年 秋田 青森 人口
秋田1145千人+青森1437千人=2582千人
ヤコブ100万分の1
先生の言う8割は人食

2582千 ÷ 100万 ×0.8
=20.056 21人←人食系
2582千 ÷ 100万 =25.82 26人←全体
去年だけで21人以上亡くなってます
先生の説明が正しければヤコブ潜伏をふくめて21人以上人食いの可能性があります 早く告発しないと
先生にも責任が問われますよ

495 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 19:13:00 ID:31UzoMTI
【ワインとは何か?】 注意:伝統国以外では「純粋な葡萄酒」を作るメーカーもあると推察できる。

病院、闇での殺害(いわゆる捕鯨)、戦場(英仏の100年戦争等の原因の一つ)、家畜 
  ↓
人間もしくは家畜の血液 → 静置 → 血清分離(若干の血球の混入) 
      → 火入れ → 濃縮 → 血清中の糖度の上昇  (必要に応じてブドウ果汁と一部のみブレンドもしくは補糖)
      → ワイン酵母によるエタノール発酵
      → 赤ワイン  
      → 緩やかな活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → ロゼワイン
      → 更なる活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → 白ワイン

フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/132-143(糖度には誤りあり。火落ち濃縮が必要)
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/wine/1163225392/ (糖度の誤りを修正し、より正確な分析に)
コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162341238/650-686
秋田・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
捕鯨・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

*人間死体の肉は「鯨肉、馬肉(日本隠語)」「犬肉(韓国隠語)」として販売。
血液は「ワイン」として加工。臓器は腎臓1体300万円で販売。残りは有機肥料に。
年間1兆円以上の市場を形成。地方自治体等の裏金に。行政による意図的な大量殺人の原動力。
*欧州ではワインは水より安価だが、葡萄栽培には大量の水や肥料が必要なので
 農業経済学的に「水」より安価な「葡萄酒」を作るのは不可能。「血液酒」なら可能。
*旧約聖書には血液を飲用する風習が明記されている事実。


496 :たまにはきいてくれ:2006/11/20(月) 19:38:52 ID:OfprGsQ/
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/wine/1163225392/
ここの人に聞いてきたら?まだ懲りないの?
ICCって何処の?
シンポジウム?
図書館で色々借りたから
まぁ待ってれば?


497 :たまにはきいてくれ:2006/11/20(月) 19:58:42 ID:OfprGsQ/
>>492の警告が解らない? 理解出来ないの?
その上で人食ヤコブの可能性まで気を使って書いたんだよ。 あと人肉喰らった人数解れば 病気になる確率までわかるんですけど
教えてくれませんか?
残念ながら東北出身ではないので
その辺についてもお願いしたいんですけど
同じ投稿だけなら荒らしになってしまいますよ


498 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 20:58:42 ID:ilpQUWQm
おまいら何また釣られてるんだよwwwwwwww

499 :たまにはきいてくれ:2006/11/20(月) 21:05:49 ID:OfprGsQ/
先生はお出掛け中でつ

500 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 21:27:08 ID:JdKtrcI5
お出掛け中って、よそのスレッドに?

501 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 21:31:38 ID:OfprGsQ/
これ自体がお釣り?

502 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 08:15:00 ID:86dDOtaK
ワインは欧州の「暗部中の暗部」なのだろう
http://www.asahi.com/international/update/1120/012.html
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1162120625/l50

ワイン供給量と血液供給量との収支があわないという「ご指摘」
のソースが事実ならば、人間の血液を使っているのは
フランスワイン、イタリアワインの中でも特に老舗のメーカーだけなのかもしれない。

そのために両国は世界中から人間の血液をあらゆる裏手段で
集めているものと見られる。イタリアが東欧から季節労働者を大量に受け入れ
毎年殺害しているとの記事やフランスが熱波という名目で国内で大量に死亡者を
出したといった記事と関連がある可能性も考えていかざるをえない。また
イラク戦争前のイラクでのフランス利権の実態やユーゴ空爆での役割、更には
フランス外人部隊の機能も考察する必要がある。

圧倒的な血液不足が続く業界構造があるならば、拉致・戦争を含め
あらゆる手段で、血液入手に努めると考えない方がむしろ不自然ではないか。
そもそも英仏の100年戦争はワインが戦争目的の一つだったと言われている。

その上で不足している分は、家畜の血液を使っているのであろう。
家畜のバイオマスもかなり大きい。相当の血液量を供給できるだろう。しかし
フランスやイタリアの老舗はあくまでも「人間の血液」にこだわるであろう。
「人間の血液」の愛好家が欧州貴族に多い以上、それだけの品質のニーズがあると
見た方がよいと考える。

また発酵前に葡萄果汁を相当量ブレンドする事によって糖分を高める事(補糖)によって
発酵後のアルコール度を高めると同時に、一瓶あたりの血液消費量を減らす手法も
使われていると推察できる。 

http://food6.2ch.net/test/read.cgi/wine/1163225392/

503 :井上勇:2006/11/21(火) 10:57:19 ID:AgOWvjra
みなさん
更新したので、おひろします。
http://inoueismu.spaces.live.com/

504 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 03:36:05 ID:hvUx+0wi
人間とは、概ねどうしようもない動物。
多少の差はあっても、大人も子供も【弱いものいじめ】
この世が正に、地獄。。。。。..;゜*(/д\)+゜;..ゥェェェェエエエエエエ。。。



505 :たまにはきいてくれ:2006/11/23(木) 03:58:04 ID:2QwzzaLF
この世ほどほそろしいもろは無い


506 :たまにはきいてくれ:2006/11/23(木) 04:16:44 ID:2QwzzaLF
どうした?
迷える子羊よ…


ついで〜

羊には前に進むっていう意味もあるんだって

507 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 05:33:37 ID:tfGJ+XKK
Σ(; ´Д`) 電波の発信源はここかー!!

ワイン板からぐぐって飛んできたけど、何このスレ?('A`)

508 :367-368:2006/11/23(木) 06:17:22 ID:YZH4kg/b
>>367-368を投稿した者です。
教授にレスを戴けて嬉しいです。

既成概念に囚われず、自由な発想で仮説する事は大切だと思います。
ハイポロジーとかいう本を以前読みました。歴史を奇想天外な角度で考察して
今まで見えなかった真実を仮説によって見出すという考え方でした。

私は教授の説を読み非常に為に成りました。常識とされている世界は
白塗りです。表向きの姿です。しかし、全ての事柄に対して裏はあります。
キリスト教国に奇獣殺人が多い理由とか、現代社会の矛盾はまさに血塗られた
生贄の発想にあると前々から確信していました。

教授の貼ってあるリンクから、自分でも検索して歴史的な事実を再認識しました。
免疫関係の記述や栄養学も学べました。もしも、私が既成概念と固定概念で
教授の説を一笑に付して居たら、私はこの数日間に色々な知識に出会えませんでした。

単細胞動物が飢饉で1つの集合体として合体し、飢饉が終わると解散する個体と遺伝的にも
融合して1つの個体生物になり、複雑な器官を持つ生物になるものとあったそうです。
その様にして複雑な生物は進化してきたと微生物の研究では言われています。

卵子と精子の融合も共食いの根源と見る事も出来ます。他者を取り入れる事、自分を取り込ませる事
とは生物の進化の鍵です。それが人間には他の生物とは違った意味での共食いを志向する「何か」が
あると思います。それは分析すれば複雑なルールに則って起きる出来事だと思います。


509 :367-368:2006/11/23(木) 06:18:05 ID:YZH4kg/b
人間がお互いを敵として争う原因も生贄の構造も人類を考察して進化させる為に必要だと思います。

人間は全知全能ではないので、無知の知を知らず、知った積りに生きています。しかし、一度教授の様な
仮説を立てる人が居ると広範囲に渡って本当かどうかを研究して学ばなければなりません。実際の社会でも
歴史でも常識という嘘に丸め込まれていました。ですから、天動説地動説の様に如何なる仮説も真剣に
問い直して研究するに値します。

私は教授の仮説から多くを学び続けています。それを決起に追求して今楽しいです。

大嘘吐きが民衆を人類を騙すとしたら、それは人々の常識を利用して騙す筈です。初めから時代の常識に
囚われていない知的な人や埒外の人はどんな大嘘つきでも騙せません。真実を追究する道は一つ一つを
検証するので面倒ですが知的な人には楽しい作業です。そうやって科学も学問も全ては発達してきたので
しょう。

遭難して死すべきか食うべきかとか、単なる趣味で食うとか、歴史の真実を誇張ではなく
知り、事実に則った見方が飛躍的な仮説を受け入れて考えてみる事から広がりがありました。

歴史を新しく学び直そうと決意して本も買いました。タイムマシンまで広がる考察は
自由自在な考察力であり、こういった考えを発表してくれる存在は貴重だと思います。


510 :367-368:2006/11/23(木) 06:19:25 ID:YZH4kg/b
教授のユニークさに対して私は色々な情報を提供して行きたいです。私は教授のお陰で
知的な領域が広がりました。有り難う御座います。出来れば教授には古今東西の宗教から民俗学
医学その他の人類の英知を全て研究して今世紀の大天才学者となって戴きたいです。
私もそれを目指します。

ヨーロッパでは貴族たちが貧しい家から子供を買いました。そして、其の侭食べる人、性的暴力の末に
殺してしまう人、何もせず数名の子供をとげ付きの鉄の牢屋に入れて天井から吊るして揺さぶり毎晩
血のシャワーを浴びてい人もいました。貴族の婦人は毎日子供の生血を浴びて40歳50歳になっても
ピチピチしていたと書かれていました。貴族だった為に死刑にはされずお咎め無しだったとか。

中国では吸血鬼は不要で、血よりも生命のパワーとしては格が上の「気」を奪い取る摂る方法がとられていた。
勿論、肉を摂りつつ、気も奪うという事もあったかもしれません。

血液製剤と薬害エイズも考察範囲に入れたらもっと新しい事実が見えるかも知れません。献血の血は本当は
何処に行くのか?私たちが仮説から真実を突き止めていく題材は限りなくあります。

教授の反対意見も必要ですが、此処は教授の仮説の流れに乗って楽しむ方が色々と新しい知識が増すのでは
無いでしょうか?私は流れに乗って楽しみます。政治問題、国家秩序として考えたら深刻な問題ですので
楽しむのは不謹慎です。真剣さと気楽さの両方で私は研究していきたいです。


511 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 13:43:46 ID:VSBeC27q
教授じゃなくて、准教授ですね。自然生態系科学講座の准教授。
それも、業績があって准教授になったというのではなくて、
九州から左遷されて秋田の空いていたポストに飛ばされただけです。

512 :たまにはきいてくれ:2006/11/23(木) 18:43:11 ID:2QwzzaLF
しっかし過疎ったね〜。木直田さんとやらが、ワインの理論を完璧にしてから帰ってくるみたいだから、つっても自分はワイン詳しく無いのでここに居座ってるだけなんすけどね
アッハッハ♪

513 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 07:43:25 ID:aDCKZ2SE
>現代社会の矛盾はまさに血塗られた
>生贄の発想にあると前々から確信していました。


非常に貴重な情報をいただきまして有難うございます。
勉強させていただきます。

なお私はこの点に関して一介の個人研究家に過ぎません。


514 :(・∀・) ◆F8fkVnSFmk :2006/11/24(金) 08:29:39 ID:WVvZHyiK
>生贄を祭の中核においている点で、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教
>ナマハゲ風習、サウィン祭、アステカ祭祀が一致している点は理解できました。



ナマハゲ?

515 :367-368:2006/11/24(金) 10:25:24 ID:dzAbxgD6
>>513さん、

レビ記 ささげかた(6章17節〜7章21節)

なお、聖書には書かれていませんが、ユダヤ教の戒律によると、青銅の祭壇にはある高さに線が
引いてあって、焼きつくす「生贄の血」はこの線より上に、その他の生贄はそれより下に注がれたのだそうです。
そして脂肪はすべて燃やしてヤハウェにささげられ、残りが祭司たちの食べる分になります。

-----------------------------------------------------------
(注)祭壇に生贄を捧げて更にその血を注ぐこれによって神の怒りを鎮め、人間の罪を清算できるという
思想はそのまま人間と神の子であるというイエスキリストに適応された。こういう発想を潜在意識に
刻印するのがクリスチャンである以上は常に自分が救われる為には動物や他の人間を生贄にするという
信条が出来上がる。
-----------------------------------------------------------

516 :367-368:2006/11/24(金) 10:26:32 ID:dzAbxgD6
ところで、もし祭司の取り分を食べきれなかった場合
(何しろ、のべつ幕なしにささげられ続けるのです)について。
原則として、ささげられたその日のうちに食べなければなりませんでしたが、罪の賠償などではなく
随意にささげられたものについては、食べ残しを翌日に食べても良いとされました。それでも残った分は、
焼却しなければなりません。もし当日に食べるべきものを翌日に食べたり、翌日までしか許されていない
ものを三日目に食べた場合、「 死 刑 」に相当します。

-----------------------------------------------------------
(注)自分たちの定めた食べ方に従わないというだけで死刑にされるという事は恐ろしい事だ。これはナマハゲ
カルト宗教に従わない村人は生贄にされるという恐怖で縛り上げた殺人カルト集団と共通する。

-----------------------------------------------------------


517 :367-368:2006/11/24(金) 10:27:28 ID:dzAbxgD6
レビ記 神聖律法 (第17章〜26章)

エホバへの捧げ物以外で動物を殺してはならない,また,「血を飲んではならない」 (第17章)
性的な振舞いの規定 (第18章)
聖なるものとなるための規定 (第19章)
死刑に関する規定 (第20章)
祭司の穢れに関する規定 (第21章)
聖なる捧げ物の規定 (第22章)
祭日に関する規定 (第23章)
エホバを詛う者が石で撃ち殺される (第24章)
ヨベルの年 (第25章)
エホバの律法に従うことと背くこと (第26章)

-----------------------------------------------------------
(注)小便を飲んではならないというルールが無いのは、飲む人がいなかったからか、飲んでも砂漠地帯で
仕方が無かったとか。要するに血を飲む風習があるからこそ、禁止事項に入れられた。
近親相姦にかんする禁止事項もあるが、旧約で父親を酔わせてその隙に娘が父親の精子で妊娠した記述が
存在する。また、アブラハムは幼い息子を山の上に連れて行き解体して生贄にしようとしていたところを天使に
止められた。長男を生贄にする風習が貴方たちの先祖がやり始めたが、それは神からの命令ではなく、農地の
初穂や家畜の初めの収穫を捧げる規定と人間の初穂(長男)を混同した間違った解釈であると説明されている。
しかし、これはその侭、聖書それ自体が人間の生贄をその民族が行っている事を証明している。
-----------------------------------------------------------


518 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 22:46:01 ID:aQnRmBRk
フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
(糖度には誤りあり。火落ち濃縮が必要)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

秋田・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
捕鯨・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/


519 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 22:48:54 ID:aQnRmBRk
フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
(糖度には誤りあり。火落ち濃縮が必要)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

秋田・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
捕鯨・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/


520 :たまにはきいてくれ:2006/11/24(金) 23:44:43 ID:aQnRmBRk
行かなくて良いよ吊りだから

521 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 00:32:33 ID:4A8+POTI

大━━━━━━(lll。-。lll)━━━━━━ショック・・・・・・・・・

仮説レポートでもショック!!!
おっそろしく、気持ち悪くて吐き気するw。

>>510
>>ヨーロッパでは貴族たちが貧しい家から子供を買いました。そして、其の侭食べる人、性的暴力の末に
殺してしまう人、何もせず数名の子供をとげ付きの鉄の牢屋に入れて天井から吊るして揺さぶり毎晩
血のシャワーを浴びている人もいました。貴族の婦人は毎日子供の生血を浴びて40歳50歳になっても
ピチピチしていたと書かれていました。貴族だった為に死刑にはされずお咎め無しだったとか。

(≧◇≦)え〜!・・・・・・ ↑ は本当なの?  

本当だとしたら、何故、こんな心理になるの?




522 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 06:04:52 ID:cSE12aDp
以下URLは、推察されるフランス外人部隊実態と同様の機能(言論面等で睨まれた国民大量暗殺)の隠語である可能性があります。
http://www.jda.go.jp/j/news/2006/01/0111a.htm
自衛隊のレーゾンデーテルである国家の自衛権は国家の生存権である以上
当然、憲法違反ではなく、合憲と考えますが
ただ国民にとって現在の自衛隊は本当に「外敵からの楯」になっていただいているのか、
慎重な確認が必要です。非武装の生身の国民に対し軍事組織が動けば一たまりもありません。
防衛省に昇格する国会論議を始めるにあたって健全な軍発展のためにも国会で論議していただけないでしょうか?
冷戦で敵を失ったために国民自体に軍の刃を一部向けている可能性がないか、軍の健全なためにも慎重な論議が必要です。
特に秋田県においては知事と軍幹部が協約を結んでいるので県民は注意が必要と考えます。
同じく不審死が多い新潟に関しても大丈夫でしょうか?これは冗談ではありません。非常に恐ろしい事です。
軍の健全な発展を祈ります。

【推測した「フランス外人部隊の主要機能」 その3】

3)フランス国内における政府に言論面で抵抗を示す人たち(市民団体)や、
  政府に経費面での負担をかける国民(年金受給者、税金滞納者、健康保険高額利用者など)の大量殺害と食糧化(ワインなど)

http://food6.2ch.net/test/read.cgi/wine/1163225392/502-514

523 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 07:45:14 ID:glx39SJO
犬とは何か?人とは何か?

負のエネルギーと正のエネルギーを考える

犬食文化の顕在化は氷河期突入の前兆か?

氷河期に完全に突入してしまえば
犬食文化に支配されるのだろうか?

間氷期(温暖期)から氷河期への突入は
僅か50年程度で起こりえるという。

地球温暖化は本当か?

マントル操作工学は
氷河期進行をどこまで防げるのか?

マントル対流と犬食を考える

マントル対流と宗教は関係しうるのか?

精神活動に対する地球物理・太陽物理支配は
定量解析できるか?


524 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 11:21:38 ID:Y0Ppp6n7
>>522
あなたの仮説論では、あなたご自身も(言論面等で睨まれた国民大量暗殺)に
リストアップされる危険があるのでは・・・・・・・・・・・・・・・<( ̄□ ̄;)>

人間には、良心があってサタンのような人はいないと思いたいけれど、歴史上の戦争、
大虐殺、一神教による終わりなき宗教紛争、アウシュヴィッツ、イラク兵への虐待・・・
等々、沢山の惨事を考えると、宗教の影は大きいし、あながち否定も出来ない。

人間は、条件が揃えば悪にも善にもなる元を、皆、持ってるとオモ。



525 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 14:05:34 ID:4i5OlYD0
 [引用始め]    p96〜
中枢および末梢神経系への地磁気の効果として地磁気活動度と
精神病や神経反応との関係が調べられている。精神病の臨床例から、
太陽活動や地磁気擾乱はヒトの精神活動の乱れをおこすことが知られ
ており、精神分裂病(注意:現在、この疾病はCJD、麻薬中毒等の脳障害、
および行政・司法・宗教界などの弾圧対象者が大半と一部で論議されている)
の患者数は約10年の周期的変化を示し、これは太陽活動や地磁気擾乱の周期性と一致している。

また、てんかんの臨床例からは、地磁気活動度の高い年(例えば1960〜
61年)にはてんかんの患者の数は増大するが、発作の日はうつ状態の日
の二倍程度である。これにたいして活動度の低い年(例えば1964〜65年)
には患者数は減少するが、発作の日はうつ状態の日の11倍にも達する。
つまり相対的には、発作は地磁気の静かな年におこりやすく、うつ状態は
地磁気の乱れた年におこりやすい。
[引用終り]

引用文献:生物は磁気を感じるか 磁気生物学への招待  前田 坦
講談社ブルーバックス


526 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 14:09:27 ID:4i5OlYD0
以下は全文引用

「てんかん発作が地磁気の静かなときに起き易いとすると、地磁気の場は
脳全体の神経活動を覆うような形で抑制をかけているのでしょうか?
fMRIなど強力な磁場をかけられたてんかん患者と、コントロール群では
発作の頻度・程度に統計的有意差が見られるのでしょうか?

逆にあまりこの「抑制場」が強すぎるとdepressionになってしまうというのも
きれいなデータが示せれば、面白すぎる話ではあります。

fMRIなどで強力な磁場を頻繁にかけられた患者に質問紙表を使って
うつ傾向を調べてもよいのかも知れません。または精神科臨床の中で
「うつ」を示しやすい患者様に対して年間のfMRIなど強力な磁場の放射の
回数を聞き出すとか。 森 一仁  拝」

http://www.freeml.com/message/kaiteki-kukan@freeml.com/0000031;jsessionid=rbl11d10d1

527 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 14:12:24 ID:4i5OlYD0
以下は全文引用

> 10年に一度くらいの周期で太陽は「ACTIVE SUN」というフェーズに
> 突入するのですが(済みません、日本語の地学用語では何と言うのか
> 判りません、どなたかアシスト宜しくお願いします。笑)、これは太陽の
> 活動が急激に変化し、太陽表面に黒点が多数出現する時期なのです。
>
> そして「ACTIVE SUN」の出る年になると、精神科医療施設への
> 入院患者数が激増すると言うのです。これはモスクワの科学アカデミー
> 出身の世界的地震学者から聞いた話です。
> 太陽の活動変化に伴って、宇宙線放出やら様々の電磁気学的変化が
> あるようなのですが、これによって直接的・間接的に人間の精神に異変が
> 起きるようなのです。満月の日になると犯罪や交通事故が増えるのと
> 似ていますね。確かに自然との折り合いをつけねばなりませんね。

http://www.freeml.com/message/kaiteki-kukan@freeml.com/0000031;jsessionid=rbl11d10d1


528 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 14:15:16 ID:4i5OlYD0
以下は全文引用

「以前フランス人と話していたのですが、フランスでは建築士はなんと風水の一種を
学ばねばならないそうです。英語では「GEOMANCY」という名前だったと思いますが、
それによると地下の水脈の地理を学び、また風水のようにエネルギーの流れを
考慮するのだそうです。

中世辺りのフランスの教会建築(フランス中世ですから、殆どカトリック教会でしょう。)は、
この建築・地球科学理論に基づいて建てられているのだそうです。
如何にして悪のエネルギーを排除して、聖なる清らかなエネルギーを呼び込むのか・・・
水脈の上に建造物を立てるのもよくないのだそうです。

そういえば日本でも井戸に蓋をするなとか、「水」の位置を気にしますね。」

http://www.freeml.com/message/kaiteki-kukan@freeml.com/0000031;jsessionid=rbl11d10d1


529 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 14:16:45 ID:4i5OlYD0
犬とは何か?人とは何か?

負のエネルギーと正のエネルギーを考える

犬食文化の顕在化は氷河期突入の前兆か?

氷河期に完全に突入してしまえば
犬食文化に支配されるのだろうか?

間氷期(温暖期)から氷河期への突入は
僅か50年程度で起こりえるという。

地球温暖化は本当か?

マントル操作工学は
氷河期進行をどこまで防げるのか?

マントル対流と犬食を考える

マントル対流と宗教は関係しうるのか?

精神活動に対する地球物理・太陽物理支配は
定量解析できるか?



530 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 16:59:07 ID:8kykrq03
吸血鬼伝説(自宅盗聴(エリザベート・バートリ父子不審死)を通した違憲違法死)のある公立病院システムを用いた社会事態、
生贄合計114万人全員を祖先とする不審住民拉致事件が外来生物等につながった可能性や多数の巨大学術県民を活用した
太古から続いているであろう特殊出生率風習(著しい偏りPSE法)に関連した大量山林(警察大量不審、秋田県に多い地域の八木老人、
死産できる伯爵夫人等が加わった式の強固な自然環境虐殺の中で、大量市町村、孝明天皇とは考えにくい推測を対象として)
出産児が巧妙に考察していますとしか思えないようなのがプリオン病アンテナ群、また、議論の重い事実によって秋田統治法に
強制産科された系の秋田等の学術政策明示が末裔を考察しオウム真理教を乗っ取った死後に俘囚を握った結果、BSE問題、
人喰い北朝鮮等の共食い、県内の全学者地域へ設置された問題、マスコミ発症によって人類に長期封印され続けていると
連行を示す場合、@全国一高い役所率、A恐怖自殺、B異様に低い恒常的病院死率、Cハンガリー抹殺風習同様全国一高い皇室率、
D老人等の矛盾、E特定医師の文化住宅による地域児童明治維新、Fネット共同体事件直後に見られた2つの平安時代における
異様な大量辞職、Gこの県で毎年大量に発生する風習再生、の8つに自殺しないというカニバリズムを起こっていると思います。
マジャール部族、各界中枢、性比の一流保全条例、全国各地犯罪においての別の側面も虐殺したいと仮定した。
人喰い日本野鳥の会、食人大政翼賛会再生のために全国一高い共生論を踏まえた蝦夷生態学文明論議をお願い申上げます。


531 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 19:25:54 ID:OV43ve+c
秋田クールー病を社会生態学的に考える(その3)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1143384098/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

吸血鬼伝説(伯爵夫人エリザベート・バートリ)のあるハンガリー同様、マジャール部族を祖先とする住民が多いと
推測できる秋田県において地域の役所、警察、病院、マスコミ等が加わった大政翼賛会式の強固な共同体の中で、
太古から続いているであろう人喰い風習(カニバリズム、共食い)に関連した大量虐殺(老人大量不審死、
出産児大量不審死、 自殺とは考えにくい不審死)犯罪が恒常的に起こっているとしか思えないような事態が、
県民114万人全員を対象として県内の全住宅地域へ設置された多数の巨大八木アンテナ群を活用した
自宅盗聴(違憲違法)システムを用いた生贄抹殺風習を通した恐怖統治によって巧妙に長期封印され
続けていると仮定した場合、@全国一高いプリオン病発症率、A全国一高い自殺率、B異様に低い
合計特殊出生率を示す市町村、C全国一高い死産率、D地域児童の性比の著しい偏り、E一流の文化人類学者による
人喰い風習明示、Fネット学術議論直後に見られた2つの公立病院における異様な産科等の医師大量辞職、
Gこの県で毎年大量に発生する老人山林死、の8つに矛盾しないという重い事実を学術考察しています。
また、平安時代の俘囚政策によって全国各地に強制連行された食人系の秋田蝦夷等の末裔が孝明天皇父子を
虐殺し皇室を乗っ取った明治維新後に各界中枢を握った結果、BSE問題、北朝鮮拉致事件、PSE法問題、
オウム真理教事件等につながった可能性や、野鳥の会、自然環境保全条例、特定外来生物法の別の側面も
考察したいと思います。日本再生、秋田再生のために文明共生論を踏まえた社会生態学論議をお願い申上げます。

参考文献:長州の天皇征伐〜日本の悲劇は全てここから始まった〜  太田龍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712


532 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 19:40:32 ID:OV43ve+c
>>531の訂正:
(正)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
(誤)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

>>530>>518, >>519>>531等のパロディと見られるが、サウィン祭と共通点の多い地域宗教(なまはげ)を
地下行政制度に取り入れていると推察できる秋田県の大量殺人犯罪制度は
パロディ化出来るほど軽い問題ではないだろう。

実際にかなりの数(1000人以上)の
赤ん坊、乳幼児、老人などが秋田の地下制度によって殺害され馬肉・鯨肉(韓国の犬肉)と称して
喰われている模様である。秋田では事実上、人権はなく、ただ毎年大量殺戮と自然死偽装が続いている
「静かな地獄地域」と位置づけられる。

その社会メカニズムを冷静に分析していく事は大切だろう。
これは県政への批判以前の生存権問題。この大量殺人問題の学問化が必要だろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207



533 :たまにはきいてくれ:2006/11/25(土) 19:54:40 ID:VfwEWCz0
フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
(糖度には誤りあり。火落ち濃縮が必要)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

秋田・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
捕鯨・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/


534 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 21:07:04 ID:ksTx+0Vg

            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・き、恐怖新聞に木直田先生の死が予言されているッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

____________
|_________. ○月×日 |
||植田氏オナニーの.|自 ||恐|| .|
||しすぎで死亡!!|殺 ||怖|| .|
| ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|か ||新|| .|
|@  △  @  @ .|? ||聞|| .|
|  [(;゚;u;゚;)]  @   .|他 ___ .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|殺 | 糞 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |か | ス | |
|     <⌒ヽ   |? | レ | |
|       .<   )〜.|謎.| 常 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄は | 習 | |
| | | | | | | | | | | | | | 深 | 犯 | |

535 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 00:21:08 ID:RrOPWB3c

先生に何かあったら、先生の仮説が【図星】ということ。

不特定多数の人達が証人になれるから、馬鹿なことはしないでしょ。

でも万一に備えて、知人、御家族、親戚・・・・等にメッセージも残し、

考慮なさって下さいね。 笑)

ガンバッテイキマ━p(●^ヮ^●)q━ショイ!! ハハハハハ・・・


宗教は、誰でも来世は今と正反対の境遇になると説いていれば、恵まれた

人達も、不幸な人たちのことをみんな真剣に思いやれたのかも・・・・。




536 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 03:45:53 ID:0T0tGzfp
,,_________,,___________,,_____
| (3)  15版        朝   日   新   聞
| ──────────────────────────
| ┌───────────┐
| |     ∩ _  _∩         |           .┌─── ┐
| |     ((;;。;u゚')        |    | | | |    ...|    人|
| |     (   ノ         .|    | | | | .周 ...|摂  肉. |
| |     人  Y           .|    ── 囲.  ..| 取  に,,|
| |     し (_) .     .   |    | | | | .に. ..|が  よ |
| |                  |    | | | | 伝  .| 原  る..|
| |                    |    ── 播  .| 因  プ..|
| └───────────┘   | | | | す   .| か  リ |
| BSE反応が出た木直田氏─10日 | | | | ..る . |?  オ, |
| ───────────────‐   恐  .. |    ン. |
                           れ  |    の,|
                           も


537 :たまにはきいてくれ:2006/11/26(日) 09:29:02 ID:7ZtkGIRs
そうだったのか?
知らなかった
で…一気に1000スレ行く?埋めてって〜
ネタないの〜


538 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 09:30:01 ID:/VPxBWne
>>380

日本最大の政治力を持ち日本を実効支配する在日系の宗教団体
である創価学会の池田大作名誉会長の「訃報」投稿が、この学術スレッドに
飛び込んできたのが、2006/11/18(土) 11:40:19 ID:0umAOPJ1。
この「訃報」は他のスレッドにも幅広く貼られ、投稿者に余程、強調したい意思がある事が
確認できた。

匿名掲示板の場合、情報の大半は偽情報であるケースの方が多いため
事の真偽を判断するために、数日、社会の状況をこの点において注視を続けた。
その結果、11月18日のこの「訃報」が必ずしも「撹乱等目的の偽情報」とは
一概に言いにくい状況に日々なってきている。一体、どうなっているのだろうか?

昨日、購入した週刊新潮の最新号によると創価学会の門前町としての顔も持つ
東京新宿の信濃町のカステラ屋に「祝11・18」と打たれたドラ焼きやカステラが
山積みにされ、飛ぶように売れていると報道されている。表面上は池田大作氏に授与された
名誉学術称号が200に到達したためとされているが、本当にそうなのだろうか?
週刊新潮の記事も含みを持たせた内容に読めない訳ではなく、先に示した「訃報」投稿も
やはり11月18日である。また、創価学会関連の多数のスレッドを大量に分析した結果、
やはり11月18日前後から、「池田氏が死去したら赤飯を炊きたい」といった
ただならぬ内容の投稿が目立っており雰囲気が一変している。カリスマ的政治力を持たれている
池田氏がご健在なら11月18日以降のこういった空気が発生しにくいのもまた事実ではないか。

この点、一体、どうなっているのだろうか?純粋に疑問に感じざるをえない。

539 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 09:48:25 ID:j5oFOgSh

あくまでも一般論として…

どういう理由であれ
テロは避けねばならない。

テロで次の時代を切り拓くのでは
今までと同じになってしまいかねない。


540 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 10:05:25 ID:j5oFOgSh


この分析が事実の場合、
偽天皇の暗殺容疑の際と同じように
今後、表向きは影武者が立てられるのだろうか?

しかし、その場合はオーラが違うのですぐ見抜かれるだろう。
いずれにせよ恐ろしい時代になった。時代が恐ろしい音を立てて
激震している。


541 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 10:07:28 ID:Izdd+A2P

>>このスレッドにおける(科学的視点を基盤とした)宗教論争&CJD論争は
【後世】に残るだろう。【ルターの宗教革命を超えた内容である事は一目瞭然である】。

>>日本では政府や自治体自体が凶悪犯罪者。殺しまくっている。
このような事態になっているのは在日朝鮮人と先住民が
官僚・内閣・国会・裁判所・偽皇室の中核になり続けているからであろう。

朝鮮系、キリスト教系・・・がこんなに日本に深く侵入しているとは、夢にも思わなかった。

日本人は、脳天気〜???? 

【大変深刻で重いレポート】!!!  ( ̄□ ̄;)!!

真実とは何か、日本のみなさん、一緒に日本のこと、世界のことを考えましょう!!





542 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 12:08:58 ID:ryYXVBu9
>>538
おっさんが一日中2chに貼り付いて妄想しているということがわかった。

543 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 12:34:30 ID:vFzLIItM
>>534>>536>>542
反対する人達は、朝鮮系かキリスト教系(白人系)、先住民・・・・等々と分かった。

>>人間がお互いを敵として争う原因も生贄の構造も人類を考察して進化させる為に必要だと思います。
>>タイムマシンまで広がる考察は自由自在な考察力であり、こういった考えを発表してくれる存在は貴重だと思います。




544 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 12:42:00 ID:0T0tGzfp
  | 私の立てた学術スレッドで異を唱える奴は
  | BSE患者か創価のストーカーに決まってる!!!
  | 私は統合失調症ではない!!!
  | きっと天皇や総理・検察・国会議員もこのスレを見てるんだ!!!
  \___________ ____
                       ∨  カタカタ____ ___
                          ||\   .\  |◎ |
                 (#`;゚;u;゚;)   ||  | ̄ ̄|  |:[].|
            ∧_∧ ┌(   つ/ ̄.l| / ̄ ̄/ ..| =|
   ∧_∧   ( ・∀・) |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
  ( ・∀・)  ( つ つ   ̄]||__)   | ||       | ||
  (つ  つ  /  / /   / ̄\   / ||       / ||
  と_)_)  (___)__)  ◎    ◎.[___||     .[___||
            ∧
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 先生、そろそろ病院に行く時間ですよ
   | 


545 :たまにはきいてくれ:2006/11/26(日) 12:54:00 ID:7ZtkGIRs
だったら先生【側】に着くぞww
うらぎらんから心配するな一番世話になったしな
何だかんだで勉強しなおしたし
作戦A始動だWww

546 :たまにはきいてくれ:2006/11/26(日) 12:56:52 ID:7ZtkGIRs
だったらWww
先生【側】に着くぞ
裏切らんから安心しろ
作戦Aで行こう。
何だかんだで勉強はしたしなWww
先生Www
マンセー

547 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 12:59:41 ID:7ZtkGIRs
フレンチ・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
(糖度には誤りあり。火落ち濃縮が必要)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

コリアン・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/

秋田・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
捕鯨・パラドックスと北朝鮮拉致事件との接点
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/


548 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 13:43:43 ID:7ZtkGIRs
いずれにせよ、タイムマシンと
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。

宗教を科学する。そのスタンスが重要だ。


549 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 13:47:00 ID:7ZtkGIRs
いずれにせよ、タイムマシンと
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。

宗教を科学する。そのスタンスが重要だ。



550 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:09:03 ID:rba22M1S
「秋田県立大学 オウム真理教」でググルと、いかにおっさんが一生懸命活動したかが、わかるぞ。

秋田県立大学教職員全員解雇すべきなんて主張もしているんだね。
まずはあんたが退職しなよ。

551 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:19:02 ID:0T0tGzfp
「木直田先生のガイドライン」にある先生が使うハンネをぐぐってみるだけでも
相当な2ch粘着ヲタだという事がわかる。

先生曰く、「2ch歴は長く、2chの事は何でも知ってる」だそうだ。
過去スレで先生はそう申しておりますた。

552 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:22:24 ID:rba22M1S
でも、先生って専用ブラウザ使ってないよね。

553 :Wwwww:2006/11/26(日) 14:30:47 ID:7ZtkGIRs
いずれにせよ、タイムマシンと
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。

宗教を科学する。そのスタンスが重要だ。


554 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:32:39 ID:e7U3X916
創価学会では再選されたばかりの会長の辞職も11月18日に
あわせて起こっているようだ。余程の事が急に発生したと見られる。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1163649948/

「 創価学会 突然の会長交代の「なぜ?」

今年7月に再選されたばかりの創価学会・秋谷栄之助会長(76)が突然、辞任した。
後任には原田稔副理事長(65)が昇格したが、会長交代の裏になにがあったのか。 
秋谷氏は81年に5代目会長に就任後、6期25年間にわたって
創価学会の組織運営や実務にあたってきた。(提供: ゲンダイネット )」

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E5%89%B5%E4%BE%A1%
E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%83%BB%E7%A7%8B%E8%B0%B7%E6%A0%84%E4%
B9%8B%E5%8A%A9%E4%BC%9A%E9%95%B7%EF%BC%88%EF%BC%97%EF%BC%
96%EF%BC%89%E3%81%8C%E7%AA%81%E7%84%B6%E3%80%81%E8%BE%9E%
E4%BB%BB%E3%81%97%E3%81%9F&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=
UTF-8&search_x=1&u=news.livedoor.com/webapp/journal/
cid__2710677/topics_detail&w=%22%E5%89%B5%E4%BE%A1+%E5%
AD%A6%E4%BC%9A%22+%22%E7%A7%8B%E8%B0%B7+%E6%A0%84%E4%B9%
8B%E5%8A%A9+%E4%BC%9A%E9%95%B7%22+76+%22%E3%81%8C+%E7%AA%
81%E7%84%B6%22+%22%E8%BE%9E%E4%BB%BB+%E3%81%97%E3%81%9F%22&d=
FAn8uZIFNzKM&icp=1&.intl=jp


555 :550情報サンクス:2006/11/26(日) 14:33:34 ID:7ZtkGIRs
いずれにせよ、タイムマシンと
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。

宗教を科学する。そのスタンスが重要だ。


556 :さらに情報求む うわーん:2006/11/26(日) 14:35:42 ID:7ZtkGIRs
いずれにせよ、タイムマシンと
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。

宗教を科学する。そのスタンスが重要だ。


557 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:45:33 ID:PF6070Rk
ここまでの規模の内容ならば
事実の共通認識(時代精神)がないと
次の時代は開けない。

在日社会と一般社会との共生にとっても必要だろう。
テロは避けねばならない。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1163649948/


558 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:49:31 ID:0T0tGzfp
 ┌─────────┐
 │               .|
 │  キチガイ警報!  │
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(;゚;u;゚;)ノ
         (  へ)
          く

                     |\
┌──────────┘- \
│  私は今、気が           \
│                     /
└──────────┐- /
      ヽ(;゚;u;゚;).ノ       |/
        (  へ)
        く

                  - = ≡三                    |\
               - = ≡三  ┌──────────┘- \
               _ = ≡三    │                     \
                ̄ = ≡三    │    触れています         /
               - = ≡三  └──────────┐- /
       ( `;゚;u;゚;)      - = ≡三                     |/
      ( ヽ ヽ)
       /  >



                         【訂正不能】の狂気 それが木直田クオリティ

559 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:50:40 ID:rba22M1S
木直田さんは人生をかけて創価学会と対決する決心をしたらしい。
妻子にも逃げられて独り身となった今、それもいいかもしれない。

560 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:51:44 ID:PF6070Rk
これを折りに
日本国憲法による統治秩序に戻すべきだ。

あまりに憲法秩序が破壊されている無法状況は
何とか憲法秩序に戻す必要があるのではないか?

暴力で支配する社会構造を繰り返すのは
なんとしても避けねばならないだろう。


561 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:54:10 ID:rba22M1S
それで、具体的のどういう行動を起こすの?
いつものように2chにコピペしまくるだけ?

562 :うわーん オェッ オエェエェエッ:2006/11/26(日) 14:55:35 ID:7ZtkGIRs
>>558
反論になっていない
しかしそのAA…
好きだ
いずれにせよ、タイムマシンと
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156055157/
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。

宗教を科学する。そのスタンスが重要だ。


563 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:56:37 ID:0T0tGzfp
【木直田先生の2ch比評】

135 名前:名無しさん@お金いっぱい。 投稿日:2006/07/22(土) 16:54:32.51 ID:oWJgyMPU

2CHでは「チンポ」といった下ネタを使ったアスキーアートは頻繁に確認できるが、
「ローマ法王」ネタのアスキーアートは、2ch歴が長い私は今まで見た事が無い。
また2chは便所のラクガキと言われながらも実は影響力が巨大なメディアなので、
各政党や関係機関、更にはが外国機関が常時、監視しているのは良く知られた事実である。

>2ch歴が長い私は
>2ch歴が長い私は
>2ch歴が長い私は
>2ch歴が長い私は
>2ch歴が長い私は

136 名前:名無しさん@お金いっぱい。 投稿日:2006/07/22(土) 17:42:10.81 ID:zFB1GogJ
先生ー、「ローマほうおう」のAAなんてだいぶ前からAAテンプレ集にありますがwww

418 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/07/10(月) 17:47:06 ID:EKeONGTe
416、417の投稿のIDの部分を確認してほしい。
いずれも、「 ID:??? 」となっている。

この設定は一般学生や一般人には無理。
恐らく当事者もしくはその関係者の成りすましだろう。悲しい人だ。
在日朝鮮人3世として恥ずかしくないのだろうか?


564 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:59:37 ID:0T0tGzfp
【木直田先生の2ch比評】 その2

294 名前:実名攻撃大好きKITTY 投稿日:2006/05/21(日) 18:34:44 ID:YAg1XAgP0
しかしながら、どういう訳か、最近、書かれた漫画『東京大学物語』の最終話は
今までの数十巻のストーリーが全て主人公の幻想に過ぎなかったという設定で
終わってしまったと言う。この意外な展開は、場合によれば、当該漫画作者に、筆者による2chでの東大解体論議を
読んでいただけたからかもしれない。

>筆者による2chでの東大解体論議を読んでいただけたからかもしれない
>筆者による2chでの東大解体論議を読んでいただけたからかもしれない
>筆者による2chでの東大解体論議を読んでいただけたからかもしれない

295 名前:実名攻撃大好きKITTY 投稿日:2006/05/22(月) 05:37:46 ID:+UsdNlKf0
最近?
連載終了は5年も前なんだけど…

296 名前:投稿292の修正 投稿日:2006/05/22(月) 09:05:01 ID:D//iZQf50
なお、これと同様の作為的な東大キャンペーンが、
漫画『東京大学物語』にも見られる。この軽快なタッチの学園恋愛漫画も
確かに重苦しい感がある東大のイメージ改善と東大受験生拡大の双方に
寄与してきた。

297 名前:実名攻撃大好きKITTY 投稿日:2006/05/22(月) 18:28:52 ID:+UsdNlKf0
軽快なタッチ…
失礼ですがこの漫画読んだことありますか?

565 :うわぁぁん これも妄想なんだ:2006/11/26(日) 15:05:00 ID:7ZtkGIRs
妄想110番です
大丈夫ですか?
被害状況はどうなっていますか?


566 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:06:35 ID:0T0tGzfp
         ___           |    . ./
.         |(;゚;u;゚;)|           |    . |       \           ./
.         | ̄ ̄ジサクジエン王国    |     .|     ●  \----------- /    ●
      △               |     |          .\     .. /
     △l |               |     |          .. \   ./
__△|_.田 |△_____  .. ∧∧∧∧∧.  \         .  \/
   |__|__門_|__|_____| .<          >   \
       .           .<     ..自 >        ジサクジエンデシタ
                  < 予  .. 作 >
――――――――――――< 感  ..自 >――――――――――――
3 名前: 農NAME 2001/06/ < !!!!   演 >
U先生サイコー         <.     .の >
そうなんよー           ∨∨∨∨∨

25 名前: 農NAME 2001/06/29(金) 17:59
うんうん 僕も同意 学生は優秀とは限らないね
もっと勉強すべきさ ところでさ環境学科に優秀な助教授
がいると聞いたんだが意見ください!

26 名前: 農NAME 2001/06/29(金) 19:28
>>25
それって前及第にいたU先生のこと?
ほかにも紫綬褒章受賞教授もいるんよー
ミレニアムプロジェクトで2億円GETした先生もいるしね。
でもあれは学長のコネか?

ギャハハハ                            イキデキネーヨ
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-、ギャハハハ    ゲラゲラゲラ
.  ( ´∀`) < U先生サイコー そうなんよーwww ∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )   \_____________    (´∀` ,,)、     ( _ ;)
   .)  ) )   ○   ∧_∧                  ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ                (_(__)_丿      し ̄ ̄し

567 :妄想110番:2006/11/26(日) 15:14:09 ID:7ZtkGIRs
何ッ?
自作自演…
手に終えないモ
二時間程失敬するが
誰か代わりの救護を〜



…オレは何てダメなんだ
隊員でありながら見殺しに…
エエィ
骨に良いペプシネックスかってこよ〜

568 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:16:12 ID:0T0tGzfp
【木直田先生の自作自演集】

6 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/06/10(土) 12:02:28 ID:ih27KbFB
私は秋田県立大学のスレッドを興味深く読ませていただいている関西在住の者である。
前のスレッドでは、お一人が素晴らしい学説を披露されたにもかかわらず、
一方的に批判され、学説がまるで精神異常者の妄想であるがごとくののしられ、
秋田県立大あるいは日本の学会の憂うべき現状を、まさに目の当たりにした。

学説を披露された方は多方面の学問分野に明るいご様子で、学問の領域を超えた議論をなさり、
重箱の隅的なミスを除けば、一点の落ち度もないほどの完璧な理論を展開しておられる。

この方が秋田県立大学、あるいはその他有力大学の教授に昇進されないのは、
古い体質の組織におかれてまだお若い事に加え、その才能をねたむ古い教授陣や、
既得権益を失いたくない大学や学会からの圧力があるものと容易に推測される。
このような状況下、巨大な相手にお一人で挑んでおられる方のことを思うと、
それに対して何もすることができない自分を恥じるしかない。

ウェー、ハッハッハ                            イキデキネーヨ
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ- ウェー、ハッハッハ ウェー、ハッハッハ
.  ( ´∀`) < 「関西在住の者である」だってよw  ∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )   \_____________  (´∀` ,,)、     ( _ ;)
   .)  ) )   ○   ∧_∧                ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ              (_(__)_丿   

569 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:17:35 ID:0T0tGzfp
【木直田先生の自作自演集】

13 名前:御礼 投稿日:2006/06/10(土) 18:23:27 ID:KfZ8e2Ex
>私は秋田県立大学のスレッドを興味深く読ませていただいている関西在住の者である。
>前のスレッドでは、お一人が素晴らしい学説を披露されたにもかかわらず、
>一方的に批判され、学説がまるで精神異常者の妄想であるがごとくののしられ、
>秋田県立大あるいは日本の学会の憂うべき現状を、まさに目の当たりにした。

>学説を披露された方は多方面の学問分野に明るいご様子で、学問の領域を超えた議論をなさり、
>重箱の隅的なミスを除けば、一点の落ち度もないほどの完璧な理論を展開しておられる。

深く感謝します。浅学の身に過分な評価をいただき誠に有難うございました。
インフォームドコンセントがない地下学問の展開をこのまま各方面で進めますと
学問自体が非常に歪になり、国内外で犠牲者拡大が加速しかねないと危惧しています。
この点を踏まえた上で、今回の問題は「正当な学問」に何としても昇化させていく必要
があると浅学ながら考えています。

今回の確信犯的コンプライアンス欠如進行で、予想以上の殺害犠牲者数が
出ているようですので医学界を中心とした各方面の健全な取り組みが
求められるよう思えてなりません。どうか正当かつ健全な学問化への流れへの進行
が行えますようご指導ご鞭撻いただけますようお願いします。

ギャハハハ                            イキデキネーヨ
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-、ギャハハハ    ゲラゲラゲラ
.  ( ´∀`) < 自分で自分に御礼言っちゃったよこの人∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )   \_____________    (´∀` ,,)、     ( _ ;)
   .)  ) )   ○   ∧_∧                  ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ                (_(__)_丿      し ̄ ̄し
           ゲラゲラ、モウカンベンシテクダサイ ガハハハハ

570 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:19:11 ID:0T0tGzfp
【木直田先生の自作自演集】
.         |(;゚;u;゚;)|           |    . |       \           ./
.         | ̄ ̄ジサクジエン王国    |     .|     ●  \----------- /    ●
      △               |     |          .\     .. /
     △l |               |     |          .. \   ./
__△|_.田 |△_____  .. ∧∧∧∧∧.  \         .  \/
   |__|__門_|__|_____| .<          >   \
       .           .<     ..自 >        ジサクジエンデシタ
                  < 予  .. 作 >
――――――――――――< 感  ..自 >――――――――――――
3 名前: 農NAME 2001/06/ < !!!!   演 >
U先生サイコー         <.     .の >
そうなんよー           ∨∨∨∨∨

17 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/06/10(土) 19:45:17 ID:PP2l617B
私は6を書いた者である。誤解をされているようであるが、私は学者殿とは別人である。
関西在住とわざわざつけ加えたのは、秋田県立大と利害関係のない離れた場所にも
この問題に関心を寄せる者がいることを伝えたかったためであり、他に意図はない。
私は一市民であり、皆様と議論をできるような学もないため、今後ここで発言することは
ほとんどないと思われるが、私のような者もいることを考慮されたい。

ギャハハハ                            イキデキネーヨ
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテ-、ギャハハハ    ゲラゲラゲラ
.  ( ´∀`) < 先生ー、少しは文体変えろよwww    ∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )   \_____________    (´∀` ,,)、     ( _ ;)
   .)  ) )   ○   ∧_∧                  ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ                (_(__)_丿      し ̄ ̄し

571 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 16:49:41 ID:ufYuk+QJ
宗教宗派対抗のサッカーワールドカップとかやったら、世界が俄然燃えるんだろうなあと思うが、誰か企画してくれないか?
カトリックが優勝最有力だろうが、見たいカードは山ほどあるよなあ。
カトリック対イスラム教スンニ派とか。
国内では日蓮正宗対創価学会が面白そう。
サポーター同士の乱闘騒ぎが起こったり、テレビ放映ではCMが全部創価学会だったりして壮絶だろうな。
想像するだけでワクワクする。

572 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 16:52:33 ID:mvUipuh4

現在の日本国家は、以下に見られるように、
事実上、在日朝鮮人に支配されている。

そのため北朝鮮拉致の偽装が止まらないと見られる。
毎日数百人も大量かつ巧妙に殺害されている国民は、選挙において
選択権をもたない。どこの政党に投票しても、「在日が支配する黒社会」から抜け出せない。

自民党・・・・・・・在日朝鮮人と先住民勢力のカニバリズム風習を背景として
          年間10万人水準の大量虐殺を国際捕鯨委員会を絡めて長く強行。

民主党・・・・・・・小沢代表が在日朝鮮人。在日朝鮮人に参政権付与を公約。

社民党・・・・・・・福島代表、土井前代表、辻元議員等が在日朝鮮人。

公明党・・・・・・・創価学会自体が在日朝鮮人の結社

国民新党・・・・・・某主要議員が在日朝鮮人。




573 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 16:57:05 ID:mvUipuh4

一方、共産党は共産主義の本質自体が平和主義ではなく
暴力革命を前提としているだけでなく、冷戦終了で共産主義の理論自体が
破綻している以上、選挙ではとても選べないという国民が圧倒的多数。

その場合、虐殺問題・拉致問題に関して、選挙で入れる政党が日本人にはない。

日本人には「在日支配による黒社会」を避けるための選択肢が、

選挙では認められていない。

これは日本政治の【最大の問題の一つ】といえる。




574 :妄想なのか?:2006/11/26(日) 17:44:35 ID:7ZtkGIRs
何でも良いが
創価とEUは倒してくれ
先生サッカー得意でしょ
人肉チャージとか
ナマハゲシュートとか

どうでもいいけどアルバトロス・コアに就職したら
人肉通りとか
結構詳しいんじゃないの
資料はネットで検索するより沢山あるはずだし
論文書くなら資料は多いよ

575 :第二の木直田はタタい:2006/11/26(日) 18:11:07 ID:7ZtkGIRs
感じたのはそれだけ

576 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 18:19:10 ID:ojOsx53v
虐殺問題解決を公約にして、先生が選挙に出たら?
秋田県知事選にする?国政選挙にする?

577 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 20:43:55 ID:ykrJcrIR
>>574
先生の中では、EUは倒したことになっているんじゃない?
先生はサッカー下手そう。オウンゴールしそう。でもその後ずっと言い訳してそう。

578 :だぁなぁ:2006/11/26(日) 20:54:10 ID:7ZtkGIRs
ナニで倒したかは気になる所だか…
ヤツは去ったのか?
ワインが終わればここもすぐ終わると思ってた
一日で200レスくらい行って無かった?
重い腰上げて行くかとおもったら終わってたしな
残りの50レス一体誰だったんだろ?
大先生をヘコませたのかな
結局トドメになってしまったのか

579 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:06:47 ID:0T0tGzfp
浅井学園スレで例の基地害コピペ貼ってるの見たな。 
また最近新たな【単語】を仕入れたらしくて、さもずっと前から知っていた事のように
ウンチク垂れていたよ。

全く相手にされていないのが笑えるけどw
そのまま生暖かく先生を見守っていこうと思う。

580 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:30:26 ID:hrfLTOVy
急に低レベルになってきた。
教養がない方は立ち入りを御控え願います。


581 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:37:58 ID:hrfLTOVy
367-368さま

もともと宗教とは縁遠い分野外の私に
いつも奥深い話をお教えいただき感謝しております。

ここ3日程度、落ち着いて読む機会がなく返信をご無沙汰しておりますが
これからじっくり読ませていただき勉強の糧にしたく存じます。

どうか今後ともご指導いただけますよう。

582 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:09:34 ID:hrfLTOVy
長く定住せず農耕文化を持たなかったユダヤ社会の成立基盤は
やはり生贄にある。生贄でユダヤ社会が回っている。

生贄で使われていた様々な動物(雄牛、山羊、羊など)の体系の中に
人間が含まれていない方がむしろ不自然。生贄の身体の一部は祭司に食される
事が予め規定されている。

「生贄を殺戮し食する事で自らの罪を浄化する」というミームが
ユダヤ教の基本。その発展型のキリスト教も同じ。

     ■

この頃のイスラエルは荒野を移動しつづけていて、
小麦の栽培どころではありません
http://www.nunochu.com/bible/03_leviticus/lev04.html

聖書には[血を流すことなしには罪のゆるしはありえないのです]とも書かれています(ヘブライ人への手紙9:22)。
いけにえは無傷の若い雄牛と定められました
戒律に違反するとは、ヤハウェに対する契約違反ですから、奉納によってヤハウェに賠償するわけです。
http://www.nunochu.com/bible/03_leviticus/lev03.html

583 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:25:43 ID:hrfLTOVy
モーセ律法を基盤とする宗教として
ユダヤ教、イスラム教、キリスト教があり、この中でキリスト教が
最もモーセ律法に柔軟とされているが、
モーセ律法を読む限り、「人間を喰う事」は禁止されていないようだ。

という事は、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教はいずれも少なくとも祭祀においては
「人間を喰う事」を基盤とした宗教であるという一面があるという事だろうか?

       ■

モーセ律法では、次のものが、食べてはいけないものでした。
 (1) 奉納物のうちの、燃やしてヤハウェの分にするもの。
 (2) 血[鳥類および動物の血は決して食用に供してはならない。]
 (3) 不浄なもの(けがれているとされる動物など)

食のタブーは神キリストによって、次のように改定されているのです。
[すべて外から人の体に入るものは、人をけがすことができない。
それは人の心の中に入るのではなく、腹の中に入り、そして外に出される。
人から出て来るものこそ、人を汚す。中から、つまり人間の心から、
悪い思いが出て来るからである。](マルコ福音書7:18-21より抜粋)
「排泄されるだけ」とは、わかりやすくもユニークな言い方ですが、
もとはといえば天地創造の時点ではすべてのものが「よいもの」だったのです。

http://www.nunochu.com/bible/03_leviticus/lev06.html


584 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:38:12 ID:hrfLTOVy
結局、各宗派がこの点をどう考えるか。

       ■

陸上動物では、ひづめが分かれ反芻(はんすう)する動物は可。
肉球があるものは不可。らくだは反芻するけれど、
ひづめがひとつになっている上に肉球があるので不可になります。
http://www.nunochu.com/bible/03_leviticus/lev09.html

585 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 23:49:59 ID:+g8MAJBj
【食肉タブーの抜け道】

以下の論理が通用するならば、
実はイスラム教でも人肉を食べれるという事であろうか?
イスラム圏に多い狩猟部族においては、食の禁忌を守れるのは、富裕層だけなのではないだろうか?

「コーラン第二章(雌牛章)173節には
「かれがあなたに(食べることを)禁じられるものは、
死肉、血、豚肉、およびアッラー以外(の名)で供えられたものである」とある。

もっとも、何が何でも食べてはいけないというというわけではなく、
コーランの第二章195節には、「アッラーの道のために
(あなたがたの授けられたものを)施しなさい。だが、自分の手で自らを破滅に
陥れてはならない」と書かれており、豚肉以外に食べるものがない場合は
あえて食べても良いとされる。」

http://homepage3.nifty.com/onion/labo/untouchable.htm

しかし、農耕部族で人肉以外に食べれるものがあるにも関わらず、
あえて人肉を選ぶという選択をとるのと、イスラム圏の狩猟部族のやむをえない選択
とは本質的な議論の次元が異なるような印象がある。


586 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:00:14 ID:IZoc/gtt
しかし、それでもイスラム教はキリスト教と比較すれば、
遥かに食生活のタブーは激しいコーランを持つ事が特徴となると見られる。

「他に選択肢がない際は人肉を食べても良いが、可能な限り止めましょう」、
という趣旨がコーランなのではないか?なおイスラム教で豚肉が禁忌になっているのは
豚肉と人肉は味が似ていると言われているため豚肉と偽って人肉を売買する事を防ぐためであろう。

なおこの偽装手法は秋田県では日常茶飯と見られる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

       ■

コーランには他にも「汝らが食べてはならぬものは、
死獣の肉、血、豚肉、アッラーならぬ邪神に捧げられたもの、
打ち殺された動物、墜落死した動物、角で突き殺された動物、
また他の猛獣の食らったもの、偶像神の石壇でほふられたもの」
とあり、豚のほか、水と地上などといった二つの世界を
生きる動物(カエルなど)、爬虫類と昆虫類、事故で死んだ動物、
肉食動物、アルコール類なども駄目とされる。
また、発酵しているという理由で漬物や紅茶も不可である。
http://homepage3.nifty.com/onion/labo/untouchable.htm

587 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:12:16 ID:IZoc/gtt
【ユダヤ教の食のタブー】
http://homepage3.nifty.com/onion/labo/untouchable.htm

ユダヤ教は祭祀時は未知の領域が多いが、一般生活ではキリスト教とは
比較にならない程、食の戒律が厳しいようだ。

ユダヤ教徒は「旧約聖書」の「レヴィ記」の記述に基づき、厳格に食べてよいものと食べてはいけないものを区分している。

食べてよいもの……
★反芻し、ひづめが完全に分かれているもの(牛、羊、山羊、鹿、カモシカなど)
★海や川の住民のうち、ヒレ、ウロコのあるもの(魚など)
★鳥類のうち、食べてはならないものを除いたもの(鳩、鴨、鶏など)
★羽のあるもののうち、足の上に跳ね足があって、それで地上を跳ねるもの(イナゴなど)

食べてはならないもの……
★反芻しない、もしくはひづめが完全に分かれていないもの(ラクダ、イワダヌキ、イノシシ、野ウサギ、豚、馬、ロバなど)
★四本の足で地上を這い回るもの(モグラ、トカゲ、ネズミなど)
★四本の足で歩く動物のうち、足の裏のふくらみで歩くもの(ネコ、ライオン、キツネ、狼など)
★鳥類のうち、ハゲワシ、ヒゲハゲワシ、ミサゴ、トビ、ハヤブサ類、カラス類、ダチョウ、ヨタカ、かもめ、タカ類、フクロウ、鵜、ミミズク、ムラサキバン、ペリカン、ハゲタカ、コウノトリ、サギ類、ヤツガシラ、コウモリに含まれるもの。
★羽があり、四つ足で歩くすべての這うもの(昆虫類を含む爬虫類・両生類)
★海や川の住民のうち、ヒレ、ウロコのないもの(貝類、イルカ、鯨など)
★血液(ソーセージなど)
★肉と乳製品を同時に使ったもの(チーズバーガーなど)

588 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:29:58 ID:DPqSBsX/
農耕民族といえば田植え。
田植え崇拝主義なんだね。
田植え教でも作れば?

589 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:36:38 ID:IZoc/gtt
結局、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教、ヒンズー教は
いずれも生贄を前提とした宗教社会構造を持つという点では共通しているが、
何を食べても良いとしているのはキリスト教のみではないだろうか?

ユダヤ教、イスラム教、ヒンズー教は食の禁忌を持つが、
人肉を食する事を特に厳しく禁忌にしているのが、ユダヤ教とイスラム教
と見られる。ユダヤ教の「レヴィ記」とイスラム教の「コーラン」は
人肉食の現状を踏まえた上で、それを避けるために書かれたものであると
考えた方が自然だろう。一方、ヒンズー教の牛肉の禁忌は、
牛はインドでは食用より農耕に有利であるからという経済的理由が本質なのかもしれない。

一方、仏教は「食のタブー」よりも、むしろ「殺生を禁ずる」点に重点があり、
その点が、「殺生を前提とする」ユダヤ教、イスラム教、キリスト教、ヒンズー教
との決定的な差であると見られる。この点は宗教分野の一種の革命に近い。

この「殺生を前提とするか否か」は、結局、「生贄を前提とするか否か」に
つながるのものであり、元々は人肉食文化が激しいはずの中韓から渡来した弥生系日本人が
聖徳太子以降、長く人肉食を禁忌にできたのは、やはりこの仏教文化導入の国策化が
最も大きな要因になっていると考えざるをえない。わが国における聖徳太子以降の
壮大な社会実験・歴史実験は、農耕技術を確保できさえすれば、人肉食部族を
文化的(精神的)に進化させる事が可能である事を強く示唆している。

590 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:49:15 ID:IZoc/gtt
現在、世界を事実上支配しているとされるビルダーバーグ倶楽部のミームは
ユダヤ教、キリスト教のミームによって支配されているのが現状と推察されるが、
その場合、当然、「生贄や奴隷を前提とした社会構造の効率化」の追求が
ビルダーバーグ倶楽部のレーゾンデーテルになりうるであろう。

しかし、それで本当に良いのであろうか?ビルダーバーグ倶楽部が
本当の意味での世界精神になるには、「生贄や奴隷を前提とした社会構造の効率化」
という方針のみでは、21世紀に最も伸びるとされているアジア社会との戦略的協調が
必ずしもスムーズに進まないのではないだろうか?

現在、ビルダーバーグ倶楽部の軍組織であるNATOに韓国と日本を組み込む方向で
ビルダーバーグは動いている模様であるが、狩猟民族系の韓国はともかくわが国には
人喰い人種(在日朝鮮人、東北蝦夷系をはじめとする先住民族群など)ではない国民の
割合も少なからずいる。

そういった現実を踏まえると「殺生を前提としない」すなわち「生贄を前提としない」仏教
のミームをビルダーバーグに如何に戦略的に組み込むかが、
ビルダーバーグ倶楽部の今後の発展のためにも必要不可欠になってくると考えざるをえないのである。


591 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:50:00 ID:DPqSBsX/
がんばれ田植え

592 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 00:55:06 ID:KKZaHSri
そろそろメンヘル板か規制議論板に、この電波先生のスレが欲しいところだな。

593 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 01:03:05 ID:IZoc/gtt
論理的な反論が全く出来ていないまま
そういった文を書くものは、余程ここでの論議が
脅威に感じているのであろう。

594 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 01:16:57 ID:KKZaHSri
「木直田先生スレ」が出来て一番脅威を感じるのは先生なのだろう。
>>593の投稿は実にわかりやすい心因反応だ。


595 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 03:01:17 ID:YwX55rh9
9月に旅行で行った。こそ泥国家トルコには、イスラム教徒が多かった。お祈りした後、日本人観光客からお金を騙し取る、その神経が理解できない。神様もただの、こそ泥なんでしょう

596 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 06:59:47 ID:ZwH5xfRP
>>593
電波先生と言われて自分のことを思うくらい、自分でもおかしいと思っているんだね。

597 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 07:15:38 ID:+xW9c9hI
>>595

注意:

1.>>587に関しては私自身の文章ではない引用部分が大半であるのは事実ですが
原典をURLで示しているので、どの方にも参照できる形にしています。
なお今後引用部分に関しては誤解がないよう明確に示します。

2.本来は秘密会議であるはずのビルダーバーグ倶楽部に関しては、
以下URLで見られるように最近積極的に開示する著書の出版がなされています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862380328
以前からこの秘密会議の存在は断片的な情報が時折漏れてきていましたが、
ここまで体系的な著書が著者がロシア系ライターという設定で
つい最近出たのは、恐らく日本政府およびロシア政府が
ビルダーバーグを変える為に方針転換したものであると推察しています。

この著書は天皇がニセモノである事を明確に示した以下の著書と同様に
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4880861898/sr=11-1/qid=1164578929/ref=sr_11_1/250-8532773-5958634
情報部(日本では恐らく内閣府)が入らないとかけませんし出版もできないでしょう。
天皇制の本質を突いた著書が出た後1年も持たずに日本の偽天皇制は大きな変化が
発生しましたが、ビルダーバーグに関しても変革がミーム面でおきる事を祈ります。



598 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 07:23:57 ID:+xW9c9hI
欧州の本質を突いた欧州ワインの論議およびキリスト教の欺瞞論議が、
バチカンに近いイタリアにもかなりの衝撃を及ぼしている可能性がない方が
不自然と考えます。生贄や奴隷制を前提としない新たな世界秩序を模索するためにも
慎重な学術論議の進行が求められるのではないでしょうか?



以下全文引用

イタリア前首相、演説中に倒れる 「ダイエット中で」
http://www.asahi.com/international/update/1126/015.html
2006年11月26日23時38分

 イタリアのベルルスコーニ前首相(70)が26日、
フィレンツェ近郊のモンテカティーニで自らが率いる
中道右派の政党「フォルツァ(がんばれ)・イタリア」の集会で
演説中に倒れた。

演説は24時間ニュース局のスカイTG24が生中継しており、
前首相が倒れた映像がそのまま放送された。前首相は、急に具合が悪くなった様子で
「失礼、感情が高ぶって、私は……」と言いながらすっと目を閉じ、
崩れるように倒れかかった。


599 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/11/27(月) 07:44:51 ID:63KbH0wp
【霊的】日本大浄化から世界へ計画【法則】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164579319/l50

改善ミーム(文化的遺伝子)=精神異常ミームを破壊して正常ミームを増殖させる為の
具体策を霊的に実行するスレです。

科学的に検証したり、歴史的に検証するのとは角度が異なります。


600 :たまにはきいてくれ:2006/11/27(月) 10:04:31 ID:SN8VYiiR
先生ガンバッ

601 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 12:01:21 ID:ZwH5xfRP
日本語でしか書かないで、イタリアまで影響が及んでいると考える先生はすごい。


602 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 12:36:48 ID:4ltLgs6N
言語などは手段に過ぎない。明治時代はドイツ語。戦後は英語。
これからは日本語。英語の重要性は変わらないであろうが、同時に
欧米自体が日本語を使う必要が出る時代の到来を目指すべきだろう。

603 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 12:51:26 ID:ZwH5xfRP
でも、とりあえずは英語がイタリア語かフランス語で書いたら?
日本語で日本人に訴えかけても、イタリアに影響は及ばないよ。

604 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 13:08:49 ID:ZwH5xfRP
よく考えたら、日本語で木直田さんに問いかけても、理解されるわけがなかった。
ごめんごめん。

605 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/11/27(月) 14:32:04 ID:hYfkknIx
833 :本当にあった怖い名無し :2006/11/27(月) 11:37:45 ID:3f+0irUK0
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/95aa684e36371ba0edbea76023e26f48
新しい時代が始まる
さらばイエスの教えを捻じ曲げてきた教会
http://www.sankei.co.jp/news/061127/sha012.htm
そして朝鮮総連もな

コピペ元は以下のスレです。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163170421/

イタリアの地位ある人が悪魔崇拝が嫌気がさしたのでその組織を暴露したとか・・・・

606 :たまにはきいてくれ:2006/11/27(月) 18:58:33 ID:SN8VYiiR
先生age

607 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 20:24:01 ID:EG4S1yxA



608 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 21:19:43 ID:EG4S1yxA



609 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:10:12 ID:76BPeKi7
プリンストン大学、ケンブリッジ大学等の欧米の一流大学で
http://www.princeton.edu/~pear/:プリンストン大学工学特異現象研究プログラム(PEAR)、
http://www.tcm.phy.cam.ac.uk/~bdj10/ :ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所心物統合プロジェクト)
死霊の物理的研究が行なわれているのは事実。

霊が存在する事は既に物理的に証明されているのではないか。
この分野はもはやオカルトではない。

http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/1-3.htm


610 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:17:07 ID:76BPeKi7
味の素や協和発酵は小麦蛋白や大豆蛋白などから
アミノ酸を生産している事は良く知られているが、
人間死体は小麦蛋白や大豆蛋白より遥かに安価な蛋白源になりうる。

従って、腐敗しかかった人間死体を解体し、得られた腐敗肉片を
タンパク質分解酵素で処理すると大量のアミノ酸が生産可能となる。
得られたアミノ酸は点滴液、肝不全治療薬、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料、
アミノ酸調味料(即席ラーメン)として利用可能となりうる。

こういった人間死体由来のアミノ酸製剤や成長ホルモン(HGH)等を
多くの病院に大量に卸せば、病院に多数の死霊を持ち込むことになる。その結果、病院内殺人
が増加する事は起こりえるだろうか?

物質レベルでの資源循環という面では、死体ビジネスは明らかにペイする。
経済的に遙かに有利となる。問題は文明破壊にある。文明は長い間
霊社会と共に歩んできた。身内や部族内で愛や憎悪と共に屍肉を食べる事は
有史以前から一般的だったと見られ、それを踏まえて慰霊祭がある。

しかし愛や憎悪といった感情とは無関係に屍肉を大規模に流通させ、
アミノ酸製剤などに転換させると流通規模は果てしない規模になりうる。
霊社会自体が大規模に混乱する。死霊が物理的に存在するのが事実ならば、
アミノ酸製剤を導入した病院内に死霊の怨嗟が渦巻く事になる。
物質レベル(経済レベル)だけで資源循環を考えるのは危険ではないか。

死霊研究はもはやオカルトではない。その物理的基盤を含めた上で
バイオマス循環を考えないと怨嗟に支配された社会に堕ちていきかねないだろう。


611 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:24:19 ID:76BPeKi7
プリンストン大学、ケンブリッジ大学等の欧米の一流大学で
http://www.princeton.edu/~pear/:プリンストン大学工学特異現象研究プログラム(PEAR)、
http://www.tcm.phy.cam.ac.uk/~bdj10/ :ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所心物統合プロジェクト)
死霊の物理的研究が行なわれているのは事実。

霊が存在する事は既に物理的に証明されているのではないか。
この分野はもはやオカルトではない。

http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/1-3.htm


612 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:25:52 ID:76BPeKi7
それを考えれば、

死体ビジネス(人肉、加工食品、医薬、肥料など)は

非常に危険だ。

613 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:28:46 ID:76BPeKi7
「霊社会の存在」の可能性を踏まえない唯物論的システムの追求のみが

「本当の意味でのサイエンス」であるとしている現状は危険ではないか?



614 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:34:11 ID:76BPeKi7

「霊社会の存在」の可能性をオカルトと断ずる事ができるのならば

プリンストン大学、ケンブリッジ大学等の欧米の一流大学で
http://www.princeton.edu/~pear/:プリンストン大学工学特異現象研究プログラム(PEAR)、
http://www.tcm.phy.cam.ac.uk/~bdj10/ :ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所心物統合プロジェクト)

死霊の物理的研究が行なわれている事実を物理学的に論破しないといけない。

しかしそれが出来るものが社会にどれだけいるであろうか? そしてそれが出来ないという事は

死霊の存在はもはやオカルトではなく、物理基盤があるサイエンスであると認識する余地がある事を意味する。


615 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:35:07 ID:76BPeKi7
それを考えれば、

死体ビジネス(人肉、加工食品、医薬、肥料など)は

非常に危険だ。


616 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 22:40:07 ID:76BPeKi7

人類はこの点、今、分水嶺にいるのではないか?

軍事科学技術革命RMAを地下で活用して、

これ以上、死体ビジネス(人肉、加工食品、医薬、肥料など)を追求するのは

危険極まりない。精神文明が破壊されてしまう。



617 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 00:59:49 ID:R3Jk3hx5
牛や豚や魚そして人間は同じ生きものだ。しかし違うのは高等な脳あるかないかの違いだ。動物は生きるために食物連鎖を行う。万物の頂点である人間だけが他の動物に裁きを下す。人間は何が裁くのだろう。

618 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 02:48:29 ID:oA2BRroH
>>616
合法化を主張していた危険人物がいたから、そんなやつは隔離してしまえ。

619 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 08:02:26 ID:sdN2ushS
秋田県他でこれだけ闇で人肉が流通しているならば
合法化しDNAトレーサビリティ制度を完備させないと
1.外食等で騙されて人肉を食べさせられない権利
2.葬儀屋などを通して他人に自分の人肉を食べられない権利
3.人肉絡みの大量殺人の大幅低減化
を確保する事は難しいでしょうね。人肉流通はそこまで酷いのが実態。
秋田県をはじめとしてここまで大量に人喰いを行っているならば
せめてそうしないと殺人が減らない。

秋田県では人肉食はもはや公然の秘密。常識だ。秋田県は間違いなく人喰い人種地域。
これでは農耕民族文化系は堪らない。文明共生論を踏まえた法制化が必要。

アルカポネ時代の禁酒法の撤廃で、逆に暴力や中毒者が
大幅に減った歴史を参考にすべきでしょう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157


620 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 08:06:48 ID:sdN2ushS
霊社会の存在を、科学的根拠をもって社会認知させる事ができれば、
死体流通量は大幅に減るのではないか?

現在の秋田県での死体流通はあまりに酷い。

   ■

プリンストン大学、ケンブリッジ大学等の欧米の一流大学で
http://www.princeton.edu/~pear/:プリンストン大学工学特異現象研究プログラム(PEAR)、
http://www.tcm.phy.cam.ac.uk/~bdj10/ :ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所心物統合プロジェクト)
死霊の物理的研究が行なわれているのは事実。

霊が存在する事は既に物理的に証明されているのではないか。
この分野はもはやオカルトではない。

http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/1-3.htm



621 :たまにはきいてくれ:2006/11/29(水) 08:39:42 ID:eqf1h7/x
そこで知りたいのは死体の値段だよ
後は県外に対する流通事情秋田=で結び付けた事にはムカついたけど
血がワインとか人肉を食べている事自体については
仮にあっても驚きはせんよ血に関しては口の中おもッくそ切って飲まざるを得なかった事があったけど
正直美味くはないが飲めないわけでは無いってレベルで、その事自体を否定する云々より 現実味の問題なんだよ 仮説を定説づけるはいいけど もっと掘り下げた方がいいよ

622 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 08:48:43 ID:sdN2ushS
死体の値段はかつて大手新聞がNYを例にあげて報道していた。
市場がある事自体は間違いない。また腎臓1体が300万円と読売新聞は
報道していた。それを考えると秋田県のような人口が110万人しかいない場所でも
年間数百億円の市場にはなるのだろう。日本全体では数兆円クラスの死体市場に
なっている可能性もあるだろう。

623 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 08:56:14 ID:sdN2ushS
結局、特別対策措置法を制定し
特区を作って、その特区内だけでDNAトレーサビリティと
本人の拒否権を導入した上で人肉を合法化するのが、最も流通量を減らしうるであろう。
この考え方は江戸時代の「非人村」の概念と結局は同じである。

秋田県のような高度な人喰い風習により人を殺すのに何の躊躇もない地域は
県全体が江戸時代の「非人村」に相当する特区に制定する必要があると思う。
何故ならば、秋田で人肉を禁止するのはもはや不可能なほど流通しているのが現実
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
と見られるからである。

彼らは平気で人を喰う。霊社会の存在をいつまでも機密にせずに
物理学的に示す時期が来ている。そうしないと人喰い社会の高度化が
精神文明を破壊しかねない。


624 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 11:09:53 ID:S7QPe9De
わざわざ秋田に移住していったやつは、変態もしくは人肉を食いたい人なのか?

625 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 11:19:41 ID:8yxIzHH0
大学受験や転勤などで秋田に進んで移住する人は、
「喰われたり、水面下の凶悪犯罪で滅茶苦茶にされたりする」リスク
を前提に考える必要があります。

彼らは豊かな自然と称して本当に人間を集団で狩って喰ってます。
その数、年間1000人以上。高度な殺人地域です。彼らは人を喰います。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157


626 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 11:23:59 ID:w2DLY4WL
霊社会の存在をいつまでも機密にせずに
物理学的に示す時期が来ている。そうしないと人喰い社会の高度化が
精神文明を破壊しかねない。
http://www.princeton.edu/~pear/
http://www.tcm.phy.cam.ac.uk/~bdj10/
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~metapsi/psi/1-3.htm

現在の秋田県等での死体流通はあまりに酷い。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157


627 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 12:08:45 ID:WnEbOYRr
スレタイからかなり離れてないか?

628 :たまにはきいてくれ:2006/11/29(水) 12:40:01 ID:eqf1h7/x
スレタイ通りにヤレと言うのは
先生にソースを出させるくらい難しい事なのらWww
あまり突っ込むと
イジケルから強弱が必要なのだ
みな目的は同じだからたまにあげてやる事も必要なのだ
こども相手はお互い苦労するのだ


629 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 13:20:34 ID:RylAF8E6
思考の伝達は、既に物理的に可能になっている。

これはかつてテレパシーとして小説や漫画等で超能力として扱われたものであるが
現時点では思考伝達は小型の特定機器を通して水面下で実用化されている模様であり、
(HotWired等でも公開されており、既に機密とは言えない)、もはや超能力やオカルト扱い
するものはいない。思考盗聴が間違いなく実在する事はもはや暗黙知である。
相当割合の国民の意識管理が水面下で行なわれている(そして多くがその過程で抹殺されている)。

すなわち、かつて「科学ではないオカルト」とされたものが
僅か数年で急速に広まっているのが現代社会の特徴であり、同じような事が
思考伝達以外にも起こっていても不自然ではない。

思考伝達においては、思考や思考映像が無線で遠方のパソコンに取り込まれる。
またその逆ベクトルも可能になっていると見られ、思考の双方向伝達が
物理学的に可能となっている。

と言うことは思考、意識、意志そのものが物理実体をもつという事である。と言うことは
心霊は思考・意識と同系列である以上、心霊自体も物理実体を持つという事に他ならない。

思考、意識、意志の集合体が心霊なのではないか?
従って、思考盗聴で使われる機器を用いれば、心霊は映像として見えるはずである。
すなわち心霊は現在の物理学の枠外にあるのではなく枠内にあると見られる。

そして心霊が物理的に実在するという事は、心霊社会も実在する事を意味している。
意志を持った心霊が社会を構築している事になる。その接点が世界各地の慰霊祭なのではないか?


630 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 13:26:00 ID:RylAF8E6
サウィン祭、ハロウィン等での「妖精」や
わが国の八百万(やおろず)の神々、仏教の諸仏というものは、
恐らくこれであろう。

631 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 13:28:19 ID:RylAF8E6
霊社会の存在を、科学的根拠をもって社会認知させる事ができれば、
死体流通量は大幅に減るのではないか?

現在の秋田県等での死体流通はあまりに酷い。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157



632 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 18:55:01 ID:nJKw9+d/

遂に出ました内部のトップクラスからの衝撃の内部告発!!!  

【イタリアイルミナティー(モンテカルロP2)の最高位クラスに
位置するレオ=ザガミ氏の衝撃の内部告発】
  ↓
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/95aa684e36371ba0edbea76023e26f48   ( ̄□ ̄;) !!! 

「イエズス会とバチカンヒエラルキーは【黒魔術師の親方=マスター】であり、新しい世界
秩序New World Order樹立にかかわる、【多くのカルトグループ】をコントロールしている。」

バチカン宮殿の地下カタコンベで【悪魔崇拝の儀式】がなされていると告発し、彼は組織内部の
異常な悪魔崇拝に辟易して組織を離脱した。
そして彼はアメリカ市民向けに,バチカンは米国政府をコントロールしており,ブッシュ家は
ローマ法王の道具であることを知ってほしいと文字通り声を枯らしてラジオでこう警告を発している。




633 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:14:26 ID:jLmvpIH7
「心霊=電磁波説」というのがあるらしい。似非科学という方もいるようだが、
http://www.melma.com/backnumber_142643/
http://www.geocities.jp/cassimereeffect/bj3.htm
私なりにその根拠をまとめると以下のようになる。無視できないのではないだろうか?

1.思考や思考映像のコンピューターへの転送を行う
  BCI(Brain Computer Interface)技術において、
  思考や映像の媒体として使われているのが「電磁波」である。
2.プリンストン大学工学特異現象研究プログラム(PEAR)
  http://www.princeton.edu/~pear/
  で得られている結果は、「電磁波」が原因でないと説明しにくい。
3.電磁波は水の影響を受けやすいが、心霊、幽霊とされているものも
  水が多い環境や時期(梅雨など)に発生する事が多い。
4.幽霊、心霊現象がよく見られるとされている場所にトンネルがあるが
  確かにトンネルでは電磁波の干渉が生じやすい。
5.地磁気が人間の精神活動に影響を及ぼしているとする資料が幾つか知られている。
6.医学分野では、精神疾患やPTSDの治療に、実際に磁気を使っている。論文も多い。
7.電磁波の影響を受ける高圧線周辺の住民の精神活動に統計的有意差があるとする論文が出ている。
8.先祖の霊に手を合わせるという風習は、世界各地にある。
9.盆、祇園祭、大文字焼、サウィン祭のような慰霊祭も世界各地にある。
10.仏教における諸仏、神道における八百万の神、キリスト教における多様な天使達
  といった概念と矛盾しない。
11.政府が機密を組織的に隠す時によく使われる情報工作が電磁波に関して確認できる。
   すなわち電磁波を電波と呼び、電磁波を考えるものを意味なく精神疾患扱いする工作。

以上の11の根拠より、私は霊電磁波説は無視できないと考える。
  

634 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:16:23 ID:SET1zD/0
霊社会の存在を、科学的根拠をもって社会認知させる事ができれば、
死体流通量は大幅に減るのではないか?

現在の秋田県等での死体流通はあまりに酷い。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157


635 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:49:06 ID:wD3+YA8m
BCI(脳−コンピューター直結インターフェース)において
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
電磁波が思考内容や思考映像のメディアとして使われて久しい事が事実である事を考えると、

心霊は「人格をもった電磁波等」が実体であると仮定する事が
最も実態に近いのではないだろうか?その場合、>>633で示した11点だけでなく、
多くの宗教で採用されている「輪廻転生」という概念も説明可能となる。

政府および国際社会トップは恐らくこの「物理根拠」を既に掴んでいるのではないか?
その上で機密にしていると考えた方が不自然性が少ない。

636 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:57:58 ID:Fpj9goL8
うつ病に関する代替医療の情報を纏めたブログです。
http://ameblo.jp/s0-what/
参考になるかと思いますのでご覧ください。

637 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 21:55:19 ID:CcEIY9Cw
以下に産業医科大学・神経内科教室のHPを示す。
うつ病にも磁気刺激が用いられているようだ。電磁波は明らかに精神に影響している。



以下、全文引用

経頭蓋磁気刺激(transcranial magnetic stimulation,TMS)
http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinnai/tms_therapy_j.html

対象となる疾患
  ・精神疾患(うつ病,心的外傷後ストレス障害など)
  ・パーキンソン病
  ・てんかん重積発作
  ・脊髄小脳変性症
  ・ジストニア(局所性)
  ・痙縮         など


638 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/11/29(水) 23:27:37 ID:qPCZ2uGQ
いつも有り難う御座います。
先生のお陰さまで、「霊的改善ニーム」という方向性を見出させて戴きました。
信念を貫いて活動していてくださったお陰で多くの人が感化されています。
これからも価値ある研究と投稿を宜しく願いします。

>>633
5.地磁気が人間の精神活動に影響を及ぼしているとする資料が幾つか知られている。

地磁気の影響で日本人が発狂して殺戮しあう映画がありました。
「ドラゴンヘッド」です。流行の山田孝之の映画初出演の作品。
妻夫木聡という若手俳優が主人公。松田聖子の娘のサーヤも出演。

>>523
太陽と地磁気、つまり、天体の物理的エネルギーと生物の異常反応は公然の事実ですね。
太陽の異常を中和する手立てさえ古代社会では存在していました。


639 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 00:11:33 ID:AKFYOcp1
hage hage いうな

640 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 11:24:46 ID:Ey3NNAE1
1.味の素
2.協和発酵
3.米山薬品工業

等は本当に小麦蛋白や大豆蛋白などからアミノ酸(点滴液、食品調味料、化粧品)を生産している
のであろうか?念のために調査が必要だろう。

特に協和発酵は中国にて生産工場を子会社化している。また
最近の北朝鮮からの輸出入での強制捜査で問題となっている点滴液や肝不全治療薬は
共にアミノ酸輸液の機能として知られている。北朝鮮から「何らかの蛋白源」が
在日朝鮮人組織を通じて不正に輸出され、日本の医薬会社がアミノ酸輸液を不正に生産している
と考えた方が不自然性はないのではないか。公安警察案件の報道はそのままの形では報道されない。新聞報道
にあった点滴液、肝不全治療薬を北朝鮮に不正輸出したというのは、実際はベクトルが逆なのではないか?
すなわち点滴液、肝不全治療薬の材料となる蛋白源を在日朝鮮人組織が北朝鮮から日本に不正輸出したのではないか?
そう考えた方が筋が通る。公安警察案件ならこの程度の情報操作は新聞報道で行うだろう。

在日朝鮮人の動向に国民は注視すべきだろう。彼らは文化が大きく違う。
その上で共生を考えるべきだ。新たな文明共生論が必要である。

641 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 12:38:25 ID:oIH95ssP
調査して来いよ。せずに推測で勝手なこというな。

642 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 12:45:04 ID:UrOUxh7w
【蛋白資源を考える】

仮説:

北朝鮮 →  安価かつ大量の「蛋白資源」
    →  貨客船万景峰(マンギョンポン)号   
    →  在日朝鮮人組織
    →  大手食品会社・医薬会社に販売
    →  蛋白分解酵素による「北朝鮮産の蛋白資源」の分解
    →  大量のアミノ酸(アミノ酸輸液、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料、アミノ酸調味料)
    →  在日朝鮮人組織への手土産としてのアミノ酸輸液(点滴、肝不全治療薬)
    →  北朝鮮への不正輸出として摘発・強制捜査(公安警察)
    →  全国へマスコミ報道

*韓国、台湾、インド、中国、インドネシアなどからも蛋白資源を輸入している可能性    

643 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 15:52:28 ID:AKFYOcp1
尿蛋白

644 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 19:24:29 ID:yDtzclAv
インドネシアにおけるハラール問題について
http://www.ajinomoto.co.jp/press/2001_01_06.html

味の素株式会社

インドネシア味の素鰍ナ製造している"AJI-NO-MOTO"につき、ハラール不適合との
指摘があり、当局より製品の市場からの回収の指示がありました。
尚,この件で当社社員が現地警察に身柄を拘束されているという状況が起こっています。

この件についての弊社の見解は、以下の通りです。
@ 2000年9月インドネシアで、ハラールの認証更新時のハラール委員会の査察において
グルタミン酸ソーダ生産のための菌の保存用培地に、豚由来の酵素を触媒として作ら
れた大豆蛋白分解物質が一部使用されていることが指摘されました。
グルタミン酸ソーダは、発酵により生産されますが、
発酵に発酵菌を使用しています。
今回指摘されたのは、発酵菌の保存用の培地の一部の栄養源として使用している  
外部より購入した大豆蛋白分解物質が、その製造過程において触媒として豚由来  
の分解酵素を使っていたということです。
尚、最終製品としての"AJI-NO-MOTO"には全く含まれておりません。
A インドネシア食品医薬局としても、最終製品には豚由来の物質は含まれていないとの   
声明を発表していますが、ハラール委員会が当該大豆蛋白分解物質使用は、ハラール
上適切でないと判断したため、同局から回収の指示が出され、これに従う事に致しました。


645 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 19:28:02 ID:yDtzclAv
食用グルタミン酸ナトリウム生産の先駆けである味の素社は
当初小麦などのグルテンを加水分解することによって生産していたが、
コストが非常に高くつくため、石油由来成分(アクリロニトリルなど)による合成など
様々な手法が試みられた。

しかし協和発酵工業によりグルタミン酸生産菌が発見され、
これに廃糖蜜(サトウキビから砂糖を搾り取った残滓)などをエネルギー源として与え
発酵させてグルタミン酸を得る手法が安全性、コスト面において
優れていることから、現在ではこのグルタミン酸生産菌による発酵法が主流となっている。

全文引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

646 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 19:32:27 ID:yDtzclAv
単離されたアミノ酸の利用は、1909年、グルタミン酸のナトリウム塩が
化学調味料として発売されたのが初めてである。その製造法は、昆布からの抽出法、
または小麦や脱脂大豆のタンパク質の塩酸による加水分解法であったが、1950年代末まではかなり高価であった。

1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。

全文引用
https://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/map/kagaku13/2/2-3-1.htm

647 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 19:34:22 ID:yDtzclAv
L-グルタミン酸生産菌は実は「捏造」ではないか?


648 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 20:04:00 ID:yDtzclAv
【L-グルタミン酸生産菌プロセスの捏造が疑われる理由】

1.L-グルタミン酸、L-リジン、L-スレオニン、L-オルニチン、
L-フェニルアラニン、L-バリン等の多様なアミノ酸を蓄積可能な微生物株の取得は
微生物代謝工学的に不自然である。多様なアミノ酸という二次代謝産物の生産を
一気に上げるDNA変異が一つの株で一気に起こるとは遺伝子工学的にも考えにくい。
このステップ自体が捏造なら全てにより論理的な説明が可能となる。
2.当初は蛋白資源(小麦蛋白、大豆蛋白)を塩酸加水分解して製造していたが
コスト高だったので中止したという経緯がある。
3.従属栄養微生物の培地は、一般に製造コストが高い。
4.小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
インドネシアにも日本にも大量にある。
5.味の素は、「肉の食事禁忌(豚肉、人肉)」を持つイスラム教社会から一度追放されている。
6.産業用酵素であるタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)が当初は豚由来だったので、
イスラム教の禁忌に触れたと味の素は主張しているが、産業用酵素としてのプロテアーゼで
豚由来のものは事実上ないに等しい。産業用酵素としてのプロテアーゼで流通しているのは
アスペルギルス、バチルス等の微生物由来かパパインなどの果汁由来で占められr、
コスト高になる豚由来のプロテアーゼは市場に事実上出ていない。
7.味の素インドネシアが生産過程で使っている培地調整のための蛋白分解酵素の由来といった
非常に細かい情報がインドネシア宗教界にリークされるのは事実上考えにくいが、
加水分解処理を行う蛋白源自体がイスラム教の禁忌に触れるものならば、
インドネシアの現地作業員に簡単に見破られるのでこの点は不自然性は少なくなる。
8.味の素インドネシアが当時早急に働きかけたインドネシア首相は宗教界出身といえども
ODA外交(経済援助外交)を使われれば味の素に強い態度は示しにくいので、首相の働きかけで
事態が収拾したのは特に不自然ではない。
9.味の素は今回の北朝鮮不正輸出入報道で問題となっているアミノ酸輸液を生産している。


649 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 20:18:28 ID:yDtzclAv
インドネシア農業を確認しても米、ゴム、パ−ム油が大半で
サトウキビはほとんど作っていない。この論議の後になって出てきた捏造が疑われる資料も不自然。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/data.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hyouka/kunibetu/gai/indonesia/tk99_01_0200.html

また、日本農業においてもサトウキビはほとんど生産しておらず
廃糖蜜(サトウキビから砂糖を搾り取った残滓)などをエネルギー源として与え
発酵させてグルタミン酸を得る手法はインドネシアにせよ日本にせよコスト面で成立しにくい。

その一方で小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
インドネシアにも日本にも大量にあり、塩酸加水分解もしくはプロテアーゼ分解さえすれば、
微生物発酵手法よりも、遥かに安価に各種アミノ酸を生産可能となる。

また遺伝子工学的に考えても、多様なアミノ酸の生産効率を一気に上げるDNA変異は
多様なアミノ酸の生産に関わる遺伝子やプロモーター自体がかなり多様で数も多い事実を踏まえれば、
古典遺伝学手法を用いても、遺伝子工学的手法を用いても、理論的に変異株作成を説明しにくい。


650 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 20:21:08 ID:yDtzclAv
フランスやイタリアのワイン発酵にせよ

味の素や協和発酵のアミノ酸発酵にせよ

発酵産業には、「とてつもない捏造」があるのではないか?

651 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 20:25:38 ID:yDtzclAv
なお豚肉の使用は、高価なのでありえないだろう。

652 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 20:32:09 ID:yDtzclAv
http://www.bioethics.jp/naox_trypto-j.html

653 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:04:33 ID:hfJNi629
>>638
>霊的改善ミームの計画推進本部長

いつも貴重な情報をお教えいただき、誠に感謝しています。

人が人を食べるカニバリズム社会の横行は予想以上であり、
極度の人喰い殺人犯罪状況が水面下で続いている秋田県だけでなく
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
全国レベルで見ても、驚くべき人肉喰い状況が年々拡大しているのが現実
ではないかと懸念しております。

いただいた資料は非常に示唆に富むものばかりであり、これからじっくり勉強させて
いただきたく存じます。本日は有難うございました。

654 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:08:24 ID:hfJNi629
>>632
>遂に出ました内部のトップクラスからの衝撃の内部告発!!! 

貴方様におかれましても非常に貴重な情報をお寄せいただき有難うございます。
これから早速、勉強させていただき、返信させていただければと考えています。 

キリスト教は極度の人喰い殺人犯罪状況が水面下で続いている秋田県と共通点が多いので
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
大変興味を持っています。今後ともお教えいただけますようお願いします。


655 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:38:44 ID:9JbTmqem
秋田県庁は拉致殺人を「漁業」と呼び、
県庁の農林漁業部門で支援している形跡が確認できる。

秋田県八郎潟・男鹿周辺の「漁業業者」が拉致殺人し、
共犯である警察が自殺で処理して、葬儀屋で解体して臓器、人肉、肥料に卸し、
県庁や地域の裏金に変えているようだ。

毎年これで数百人程度は消されている。秋田県の事実上の産業の一つに
なっている。そのため秋田県は人口の減少が日本で一番激しい。
フランスがワイン造りのためにフランス国民を消しているのと同じような形だろう。

恐らく新潟県も同じような状況なのだろう。横田めぐみさんらは
このシステムで消された可能性がある。悲しみと怒りを禁じえない。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157


656 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:53:55 ID:DC30GmSW
食品業界がひっくり返る様な内容だよ。
AのMが実は人肉ならばね。

AのMがそうならば
インスタントラーメン調味料もほぼ全てそうなる。

缶飲料のアミノ酸飲料も、健康食品のアミノ酸シリーズも
全て人肉由来になる。

これで当たり前だと思っているなら貴方は人喰い人種か低能のいずれか。


657 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 23:01:35 ID:SpaOOUgo
最近は妄想を煽るために新たな情報を与えるのが流行っているんだね。

658 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/11/30(木) 23:21:05 ID:ORgeskap
>>656
全てを疑って掛かるという態度は全てを信じて疑わないという態度の正反対。
全てを信じて疑わないと新しい学説も発見も発明も遠退いてしまう。
全てを疑う手法はまぐれであれなんであれとんでもない真実にぶち当たる事がある。
当然、その手法に於いてはとんでもない考え方の外れも有り得る。

しかし、ある一方向で論を立てたらそれを全てに適応させようとするのは
研究して真実を掘り当てる時に必要な手法の一つでもある。
これが人肉という世界ではなくて数学や物理、生物、化学の世界ならば
現代の常識とされている学説を全面否定して新たな新境地を開拓するのは
不思議な事としては映らないかもしれない。

ただ、そういう方法で人肉学説を追求していけば色々な発見はある。
事実か否かではなく物事の別の角度から捉える事で見えなかった分野が広がる。

勿論、否定的に意見を書き込む事は各自の自由にやるべき事だと思う。



659 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/11/30(木) 23:29:51 ID:ORgeskap
>>657
食品添加物の由来という意味でもとんでもない発想からの研究は人々に
自分たちの食事は安全なものか?を考えさせるチャンスになり得る。

私は先生の投稿を妄想を煽るとは解釈していない。

ケロッグに何でゼラチンが入っているのか?必要あるのか?
カップ日本そばに何で豚ダシが使われてゼラチンが入っているのか?
豚ダシでは風味や臭いが違うので日本蕎麦を食べた気がしない。私は食べなかったが。
マクドナルドのパンケーキのクリームに何でシリコンという化学物質が入っているのか?

私はもっと楽しく大らかに先生の研究を受け止めている。
そして問題が事実であれば深刻に受け止めるべきと考えている。


660 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 23:45:51 ID:AKFYOcp1
GO

661 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 23:48:44 ID:5qBcIerT
生命科学を博士まで専攻した人間でないと理解しにくいと思うが、
多様なアミノ酸発酵株の分離は非常に不自然。代謝的に考えにくい。

微生物ゲノムを考えた場合、どこのDNAが変異すれば、複数のアミノ酸代謝が
一気に上がるのか?DNA科学的に起こりえないのではないか。これはやはり捏造だろう。
プロセスそのものが捏造ではないか?

味の素は完全な東大農学部閥で知られている。そして東大農学部は
オウム大量殺人犯罪を大学学部を挙げてカモフラージュ捏造し実行した工作機関。金儲けのためなら
それくらいするだろう。東大農学部をあげて捏造したのが味の素ではないか?

662 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 23:58:31 ID:SpaOOUgo
痴呆大学出身で、よっぽど東大にコンプレックスがあるのか。
で、オウムは東大か秋田県立大かどっちやねん。

663 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 00:05:10 ID:gI/EIUYH
そういわれるならば、微生物ゲノムのどの部位が変異すれば
複数のアミノ酸代謝が一気にあがるのか、貴方の仮説をお教えいただきたい。

ありえないのだよ。これは。ゲノム科学的にありえない。
という事は捏造だろう。

664 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 00:22:14 ID:uBfRCYEy
これだけepigeneticsが進歩した現在、ゲノム科学的にありえないなどということを
言っている時点で、あんたがここ5年くらいは分子生物学の進歩に完全に乗り遅れて
いるのがよくわかる。そんなもん、ゲノムで制御されているわけがなかろうが。

665 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 00:27:05 ID:uBfRCYEy
自分の知らないことは、矛盾だ捏造だ、と言っているだけなんだね。
あまり言うと、また専門家が出てきて、無知を暴露されて恥をかくよ。
10年前の知識で戦おうとしても、この世界では勝てないよ。
PCRさえ完遂できなかったおっさんが。

666 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 00:45:00 ID:s/+9I1In
>これだけepigeneticsが進歩した現在、
>ゲノム科学的にありえないなどということを…

epigeneticsでよく取り上げられるメチル化酵素も
結局はゲノムで規定されている。epigeneticsはジャンクDNA、ノンコーディングDNA
領域も含めて考えた場合は結局はゲノムに規定されるのは明白ではないでしょうか?

なお試薬破壊をされた場合はPCRは動きません。
最近の遺伝学会の新聞報道を読む限り、こういった実験妨害は学会単位でも
起こりえると考えます。


667 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 01:19:13 ID:ICERzQtu

アミノ酸商品=人肉由来説(アミノ酸発酵の工業スケール化は捏造か?)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/644-661


668 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 02:24:37 ID:Saf7gyjm


                 ( `;゚;u;゚;)
                 (    )
                 | | |
                 (__)_)

         【木直田先生のガイドライン】「改訂版」Ver.1.22

東北地方のとある大学に勤務する、現役の大学助教授(准教授)。年齢は40代前半。
大学助教授でありながら朝から晩まで「2ちゃんねる」に没頭し、独自の理論を展開する。
しかしその理論は「体系化された妄想」によるものが殆どであり、その内容は混乱を来している。

性格はかなり自己中心的で、目立ちたがり屋。
他人からの意見や異論・反論を認める事が出来ない独善的な性格の持ち主。

また自分の立てたスレッドにレスがつかないと、すぐ「自作自演」してしまうタイプでもある。
しかし文体を変える事が極端にヘタな為、すぐ自演がバレる。
だが、自分の自説に都合の悪い質問・指摘に関しては完全スルー。

669 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 02:27:44 ID:Saf7gyjm


               ヽ(;゚;u;゚;´) ノ ♪ 
             ♪   (へ )     
                    >     

         【木直田先生のガイドライン】 「改訂版」 <その2>

【木直田先生の主な主張】
・「オウムサリン事件の真の加害者は天皇と東大」・「地下工作員に狙われる」
・「秋田では古来から続くカニバリズム風習により赤ん坊から老人まで殺害され食料になっている」
・「日本では年間3万人の国民が天皇・警察・検察・厚労省・行政の手によって暗殺されている」
・「自分が立てたスレッドのおかげで3万人の国民を救った。私の功績はシンドラーの比ではない」
・「『統合失調症』とは異端な人間を処分する為に行政がデッチ上げた架空の病気である」
・「タイムマシンによる時空犯罪・歴史改ざん事件が国家・企業を巻き込んで盛大に行われている」 
・「竿灯祭は盗聴アンテナを模した竹竿を崇め奉り、地域の諜報結束力を誇示する為の奇祭である」
・「北朝鮮拉致事件はデッチ上げであり、金を渡して金正日に演技させ国内のカニバリズムの犠牲による
  行方不明者のカモフラージュに仕立て上げた茶番劇である」
・「外来生物法とはブラックバス等と同様に【人間】をも駆除対象にした法律である(氏曰く「デスノート法」)」
・「秋田県を走る救急車は行政によるカニバリズム殺人の為の暗殺実行部隊である」
・「キリスト教とは実は『ナマハゲ教』である」
・「『鯨肉』『馬肉』は人肉の隠語、韓国では『犬肉』が人肉の隠語」
・「欧州ワインは人間の血液から作られている」
・「私の論理に異を唱える者は、全て「創価や国家機関・闇の既得権益者」による妨害目的の工作員」

その論理は支離滅裂かつ混沌を極め、独善的な論理展開により他者の反論を全く受けつけない。

670 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 02:30:39 ID:3Pr+e3K6
論理学では説明できなくなったのでしょうか?
論理的な議論が出来ない低能は、このスレにはご遠慮願います。

671 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 06:31:38 ID:uBfRCYEy
>>666

お前、やっぱり知識が古いなあ。最近は勉強してないのがばればれやぞ。
お前の知識は、今でいうと高校の教科書に載っているレベルだぞ。
それこそ、高卒か?っていう程度。

672 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 06:41:49 ID:uBfRCYEy
>>666

見ていて痛々しいから、それ以上、分子生物学については語らないでね。

673 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 07:14:06 ID:sCtW7u/r
論理的な説明に全くなっていない。
分子生物学面で矛盾点があるなら具体的に示すべきです。

また複数のアミノ酸の代謝・分泌を一気に向上させる事が
epigeneticsで説明可能とするソース・根拠を示していただけますか。
それが出来ないならあなた方の論は論になっていません。


674 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 07:19:59 ID:sCtW7u/r
また、アミノ酸発酵工業化が捏造が疑われるとする論の根拠は
分子生物学面のみではありません。それらについても説明が求められます。


675 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 07:21:01 ID:sCtW7u/r

【L-グルタミン酸生産菌プロセスの捏造が疑われる理由】

1.L-グルタミン酸、L-リジン、L-スレオニン、L-オルニチン、
L-フェニルアラニン、L-バリン等の多様なアミノ酸を蓄積可能な微生物株の取得は
微生物代謝工学的に不自然である。多様なアミノ酸という二次代謝産物の生産を
一気に上げるDNA変異が一つの株で一気に起こるとは遺伝子工学的にも考えにくい。
このステップ自体が捏造なら全てにより論理的な説明が可能となる。
2.当初は蛋白資源(小麦蛋白、大豆蛋白)を塩酸加水分解して製造していたが
コスト高だったので中止したという経緯がある。
3.従属栄養微生物の培地は、一般に製造コストが高い。
4.小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
インドネシアにも日本にも大量にある。
5.味の素は、「肉の食事禁忌(豚肉、人肉)」を持つイスラム教社会から一度追放されている。
6.産業用酵素であるタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)が当初は豚由来だったので、
イスラム教の禁忌に触れたと味の素は主張しているが、産業用酵素としてのプロテアーゼで
豚由来のものは事実上ないに等しい。産業用酵素としてのプロテアーゼで流通しているのは
アスペルギルス、バチルス等の微生物由来かパパインなどの果汁由来で占められr、
コスト高になる豚由来のプロテアーゼは市場に事実上出ていない。
7.味の素インドネシアが生産過程で使っている培地調整のための蛋白分解酵素の由来といった
非常に細かい情報がインドネシア宗教界にリークされるのは事実上考えにくいが、
加水分解処理を行う蛋白源自体がイスラム教の禁忌に触れるものならば、
インドネシアの現地作業員に簡単に見破られるのでこの点は不自然性は少なくなる。
8.味の素インドネシアが当時早急に働きかけたインドネシア首相は宗教界出身といえども
ODA外交(経済援助外交)を使われれば味の素に強い態度は示しにくいので、首相の働きかけで
事態が収拾したのは特に不自然ではない。
9.味の素は今回の北朝鮮不正輸出入報道で問題となっているアミノ酸輸液を生産している。
10.今回の論議での多様な心因反応が矛盾していなかった。


676 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 07:31:44 ID:sCtW7u/r
そもそも、分子生物学以前に、以下の現象に関する生化学的説明が出来ていません。

各々のアミノ酸代謝はフィードバック制御を受けていますので、全てのフィードバック制御を外す
変異を起こす事が以下の現象の第一段階となりますが、菌の生育にとって必要以上のアミノ酸を生産させれば
菌自体のATP代謝に悪影響を与えます。この点を更にカバーするシステムが必要となる。しかしそういった
生化学的な説明も以下に関して出来ていませんし、その説明を裏付ける分子生物学データもない。
epigeneticsで説明可能と示唆しながら、そのepigeneticsでの説明もない。DNAのメチル化などの化学修飾等で
これらの生化学的現象が説明可能とする根拠も示されていない。という事は捏造が疑われても仕方がない。

そもそも以下の成果は1958年。50年も前。当時は分子生物学は存在せず、生化学も非常に遅れていたので
このような嘘をつけたのではないでしょうか?

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」


677 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 07:53:54 ID:sCtW7u/r
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1164841249/

もしこの懸念が事実ならば、味の素は日本人を「1億総人喰い人種化」
させた責任を問われますが、この点についてどう思われますか?
論理的に反論をお願いします。

アミノ酸商品=人肉由来説(アミノ酸発酵の工業スケール化は捏造か?)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/644-661


678 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/12/01(金) 08:42:09 ID:1ONaL+YM
DNAの人工生成について詳しく知りませんが今後勉強して行きます。
精神世界の「善良さミーム」の増殖をDNAをモデルに考察していくという
テーマを見出しました。

679 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 09:46:09 ID:LsF9fU8D

                     !
                 ヘ(#`;゚;u)ノ
                ≡ ( ┐ノ          センセイノバーカ! >
             ダッ :。;  /

               【木直田先生のガイドライン】 <その3>

【活動範囲】
先生の活躍の場は多岐に渡り、個人のHPやBBS、また2ちゃんねる上の
[大学学部・研究]板・[生物]板・[公務員]板・[社会・世評]板・[メンヘル]板・[環境]板
[農林水産業]板・[理系全般]板・[病院・医者]板・[投資一般]板・[株式]板・[大型・特殊車両]板など
広範囲に出没し、【学術論議】と称としてほぼ同じ内容のスレを乱立させる。
また、板を問わずスレタイに【秋田】と付くスレッドにすべからく反応し、多彩なコピペ爆撃を開始する。 

【木直田先生が使用する主なハンドルネーム】
・「副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える」 ・「知的財産秩序を考える会」
・「証券市場秩序を考える会」 ・「不正時空操作を憂う」
・「481」 ・「心停止の電気蘇生機である除細動機(AED) 」
・「コンプライアンス化委員会」  ・「時空秩序を考える」
・「秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑」 ・「タイムマシンは実は存在する」
・「救急車殺人企画事件を考える 」 ・「殺人教唆教育(ネオナチ教育)を憂う」など他多数。


680 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 09:47:21 ID:LsF9fU8D

                 ((;;。;u゚')ノ ウボァー
                _(    )_  ニクコプーン
                \ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;\
                 ||\ ;;;;;;   #\
                 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄         
                 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄||            
                   ||      ||  
               【木直田先生のガイドライン】 <その4>
【備考】
非常に自己中心的かつ自己顕示欲・名声欲が強く、先生本人曰く
目標は、「2ch学術論議によるピューリッツアー賞の受賞」・「ノーベル平和賞の受賞」
また、「私はかのガリレオやアインシュタインと等価である」等、実に幅広い様々な夢を持つ。
だが先生本人の夢や自我自賛とは裏腹に、現実世界での先生への周囲の評価は酷評を極め、
もはや彼を『糞スレの100円ショップ』・『統合失調による訂正不能男』と仮に呼んでも
差し支え無い程のレベルまで達している状況である。
また一連の先生による主張の目的の根源には、被害妄想・関係妄想から来る
関係者への憎悪・嫉妬による私怨の感も否めないと言う事も付け加えておく。

今後も木直田先生の動向が注目される。

681 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 10:03:34 ID:BesToCWc
>>679,680
学術的な投稿をお願いします。
学問的根拠があるものしか興味をもちえません。

682 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 12:51:59 ID:H5B84v25
専門家が出て来て、おっさんの間違いを指摘すると、おっさんは

>偉そうにいってるな。専門馬鹿が。

なんて言うんだよ。何が学術的だよ。ただの素人のたわごとじゃないか。

683 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 14:24:09 ID:a5pTPR1o
論理的な説明に全くなっていない。
分子生物学面で矛盾点があるなら具体的に示すべきです。

また複数のアミノ酸の代謝・分泌を一気に向上させる事が
epigeneticsで説明可能とするソース・根拠を示していただけますか。
それが出来ないならあなた方の論は論になっていません。


684 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 15:19:29 ID:a5pTPR1o
学術論議後の心因反応と見られる以下の反応は、やはり事実だった可能性を示唆している。
何ということだ。味の素を使った事がない国民は恐らくいない以上、
これは1億の日本人は全員が「食人鬼」に事実上なってしまっている事を示唆している。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/bio/1150478181/465-466

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 02:34:13
ちゃんとちゃんとの味の素
(総会屋への利益供与事件により、“ちゃんとしていなかった”事が発覚した)
1997年に総会屋に対し利益供与を行っていたとして、担当社員が起訴される事態になった。
起訴の根拠となった供与金額は1千万円ほどだったが、実際には1億円ほどの金額が動いたという説もあり、担当者だけではなく経営陣の関与も強く疑われた。
この当時には大手証券会社などが次々と立件され社会問題となっていたが、味の素は国民生活の根幹をなす食品関連の企業だけに、イメージダウンは大きかった。
「ちゃんとちゃんとの味の素」というキャッチフレーズを使用したテレビCMの放送が中止され、味の素がメインスポンサーを務めていた番組が打ち切りになる例もあった(日本テレビ系の「ごちそうさま」など)。
この事件当時、味の素社員として総会屋対策に当たっていた****という人物が『汚れ役ー「味の素総務部」裏ファイル』(太田出版)という本を出版している。



685 : ◆MLFtYo4ZEU :2006/12/01(金) 15:25:15 ID:i3siZPBt
go

686 : ◆3BMi3AMp4Y :2006/12/01(金) 15:33:12 ID:+jobFzDs
お前等鼬飼いだ。

687 :たまにはきいてくれ ◆s34/mPMXn. :2006/12/01(金) 17:46:22 ID:i3siZPBt
M of aが言われた通り人肉関係なら、ヤコブの発症率に問題が出ませんか?
100万分の1ですよね。って事は日本全国にヤコブの元が売られていて、この発症率なら人肉はヤコブの元という説明が崩れる気がするんですが、その辺いかがですか?8割を占めている人食文化の秋田も、説明がつかなくなってしまうと思いますが、お返事頂けないでしょうか?

688 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 22:01:42 ID:uBfRCYEy
先生、飽きられてるね。もっとセンセーショナルなことを書かないと。
最近は「○○の原料は本当は死体だ」でワンパターン化しているよ。

689 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 00:50:22 ID:Zig2n/rR

それだけでも充分、ビック・センセーショナル!!!

690 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 01:05:05 ID:g8NpCsX3
Please wait him

691 :たまにはきいてくれ ◆s34/mPMXn. :2006/12/02(土) 03:28:01 ID:g8NpCsX3
Hey teacher, Theory SE!

692 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 08:01:29 ID:+tnslZAH
すげえ!妄想大作戦だなおい。
文献の引用も無しにこれか。

693 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 08:16:07 ID:Jm7CfhZz
先生の研究、すげえ面白い!
誰か反論できるか〜???

これから先も、興味深深!



694 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:49:21 ID:GMT3rhKU
>>648
>DNA変異が一つの株で一気に起こるとは遺伝子工学的にも考えにくい。

ん? 変異株を一つでもとればいいんだよ。
基本的に変異はただ一つ、単独の菌で生じる。
で、そういう株のみをピックアップするのが微生物研究者の技術だよ。
ただ一つの細胞から、工業利用可能なスケールに培養するのはそんな難しいことではない。
あなた、微生物を使った実験やったことないでしょ。

695 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:55:42 ID:GMT3rhKU
>>661,663,676
頭痛くなってきた。
グルタミン酸発酵は、農芸化学とか食品化学系の学科なら、二流の私大でも、
二年生か三年生の学生実験でやるレベルの実験。
「博士まで専攻した人間でないと理解しにくい」って、、、、、
学部生向けの教科書に変異の内容まで詳しく出てますが。
自信の理解力のなさをとんでも理論に発展させてるのね。

696 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:58:39 ID:GMT3rhKU
>>676
グルタミン酸生産菌を選抜した方法を知ってますか?
分子生物学的手法が確立されていなくても可能な方法ですよ。
学部生レベルの教科書に載ってますよ。

697 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 14:33:19 ID:MwZTzzZi
読むのは面倒なんだが、どうして宗教の話からグルタミン酸生産菌を培養
する話になるのかは気になる。

698 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 14:45:35 ID:jEKbo++Q
>>696

古典遺伝学を用いた変異株の作成法は、紫外線、化学変異剤等で
微生物ゲノムDNAを変異させる事によって行われる事は
確かに学部生レベルの教科書にものっています。

問題は、どういったDNA変異が起きたら以下のような表現型を示すのか
理論的、論理的に説明が出来ていない点にあります。

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」



699 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 14:48:28 ID:EoiQ/DBJ
それは普通企業秘密にして秘匿するんじゃないの?

700 :ネットサーファー@神の国:2006/12/02(土) 14:48:39 ID:nCROmU1V
神様が、DNAを細胞の中に有らしめたので、
このような議論もできるのだ。

701 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 14:55:41 ID:jEKbo++Q
例えば、コリネ型細菌の場合、ビオチン欠乏下の
TCA Cycle上の酵素複合体であるODHC(oxoglutarate dehaydrogenase complex)
の活性が落ちる事がグルタミン生産のメカニズムであるとされていますが、
それを裏付けるゲノムDNA変異のデータが開示されていません。

またL-グルタミン酸生産菌株を更に変異させる事によって、多様なアミノ酸生産が
可能となったとされていますが、その生化学的基盤も明らかになっていません。
これは大規模な捏造が行われていない限り説明が困難です。

医学部領域の肺癌・喫煙説の捏造のケースもそうですが、世界規模で
アカデミズムの捏造が行われている事が日常茶飯と分析できます。
特に悪質なのは医学部領域では大阪大学であり、かなり悪質な人体実験犯罪を
阪大医学部は行っていると推察しています。また同じような事を
阪大工学部で行っていても不自然ではないと考えます。なおアミノ酸発酵の
捏造に関しては東大農学部の関与が最も疑われます。


702 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:00:45 ID:jEKbo++Q
>それは普通企業秘密にして秘匿するんじゃないの?

企業の特許戦略で良く使われている手段の一つとして
ダミー特許を公開する事があげられます。

今回の味の素と協和発酵の対応は、ダミー特許ではないか
と問いかけているのが、今回の学術論議です。企業の存在目的は
学術研究ではなく、営利の追求ですので、ダミー特許自体を非難する
事は出来ません。

しかしこのダミー特許によって多くの国民や海外の人間が殺害され
死体化されている可能性が出てきている以上、学術論議に進める必要は
やはりあると考えます。


703 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:05:46 ID:GMT3rhKU
>>698
素朴な疑問ですが、ご自身で論文を検索しないんですか?
グルタミン酸生産菌の印で市型については関連する点変異も含めて80年代に論文になっており、
複数の専門書がなされています。
他のアミノ酸についても、どういった変異が生じているのか、
簡単に文献にたどり着けますよ。

文献を探す努力をなさっていないか、あるいは努力が明後日の方向であるか、
それとも理解力が決定的に欠けているかのいずれかだと思われます。
それを「捏造」と決めつけているのですね。

ちなみにグルタミン酸生産菌の分離に東大農学部はあまり関係ありません。
他の某大学の農学部に、
いや、これ以上書く必要はないでしょうね。

704 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:06:41 ID:GMT3rhKU
学生実験レベルで高濃度のアミノ酸が得られるという歴とした事実については、どうお考えですか?

705 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:07:09 ID:jEKbo++Q
>二年生か三年生の学生実験でやるレベルの実験。

学生実験で行えるようバクテリア株ならば
何故ゲノム解析が行われていないのか?逆にここでの論議の信頼性を
高めています。昔はバクテリアのゲノムを決めるには数年かかっていましたが
現在では全ゲノム解析できでもバクテリアクラスのゲノムサイズならば
1日(遅くても3日)あれば終わるはずです。

その上で、グルタミン生産に関わるゲノム変異を解明するのは1週間あれば可能です。
現在、数百の細菌株の全ゲノム解析が既に終了し、DDBJなどで公開されている状態
にあるにも関わらず、何故、大きな市場規模になっており、かつ学生実験でさえ使われている
機密水準のグルタミン生産株がこの点のゲノムDNA変異解析も含めなされていないか?
それは東大農学部や阪大工学部なども含めた大規模な捏造がアミノ酸発酵に関して
行われていないと説明がつきにくいのも事実です。

706 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:10:00 ID:jEKbo++Q
>>704
>学生実験レベルで高濃度のアミノ酸が得られる

どこの大学でしょうか?ソースを示していただけないでしょうか?


707 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:12:21 ID:jEKbo++Q
>>704
>学生実験レベルで高濃度のアミノ酸が得られる

また、特に多様な種類のアミノ酸が同時に発酵生産が出来る
とした公開実験(学生実験を含む)があるなら
大学名を含めたソースをお示しください。


708 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:16:05 ID:GMT3rhKU
>>705
文献検索をきちんとなさってから書き込んだらいかがですか(笑)

>>706
どこの大学って、、、、沢山ありますよ(失笑)。
ご自分でお探しになったらいかがですか?
あなたが執着なさる東大農学部のシラバスは公開されていませんか?
あなたの目の前にある箱はいったいなんですか?

>>707
あなたの誤読だと思いますが、
複数のアミノ酸を同時に発酵生産するのではなく、
グルタミン酸生産菌からさらに変異株を取得したものです。
ですから、一種類または二種類のアミノ酸を産生する菌が得られています。
これは研究目的であれば種々の生物資源バンクから入手可能ですが、
PCR一つまともにできないようでは、培養も難しいかな、、、、

本日は以上で失礼します。
御自分の理解できないことは全て「捏造」だと仰るような方と長く接すると疲れます。

709 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:18:00 ID:jEKbo++Q
なお実験室レベルでグルタミン酸などのアミノ酸発酵を行う際に
必要な実験経費と、大量スケールで工業化する際のランニングコストでは
全く違ってきます。

従属栄養細菌の培地成分は一般に高価で、サトウキビの搾りかすのような
農業廃棄物を使っても、採算が取れる水準にもっていくのは非常に困難です。
こういった手法で発酵生産するならば、まだ小麦や大豆の蛋白を塩酸加水分解した
方がはるかに安価になると概算可能です。

もし違うとされるなら、その計算根拠をお示しください。



710 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:19:17 ID:GMT3rhKU
>>709
現在行われていることを「採算が合わない」と疑うのであれば、
どうかご自身でその根拠をお出し下さい。
話はそれからでしょうね(笑)

711 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:24:01 ID:jEKbo++Q
>>708
>グルタミン酸生産菌からさらに変異株を取得したものです。
>ですから、一種類または二種類のアミノ酸を産生する菌が得られています。

残念ですが以下の資料の記述ではそうなっておりません。
またコリネ型細菌の場合、ビオチン欠乏下の
TCA Cycle上の酵素複合体であるODHC(oxoglutarate dehaydrogenase complex)
の活性が落ちる事がグルタミン生産のメカニズムであるとされていますが、
それに相当する代謝説明も他アミノ酸発酵に関して報告されているならば
そのソースをお示しください。確認できない以上、捏造の可能性が捨て切れません。

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」


712 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:28:08 ID:jEKbo++Q
>>710

経済的に採算があわないだけでなく、
発酵培養前後でエネルギー収支もあわないと
推察します。

従属栄養細菌の培地成分は一般に高価で、サトウキビの搾りかすのような
農業廃棄物を使っても、採算が取れる水準にもっていくのは非常に困難です。
こういった手法で発酵生産するならば、まだ小麦や大豆の蛋白を塩酸加水分解した
方がはるかに安価になると概算可能です。

もしそうでないとするなら貴方がその計算根拠をお示し願います。


713 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:30:44 ID:GMT3rhKU
>>712
いや、実際に行われていて、それが無理だというんでしょ?
あなたのおっしゃる「概算可能」というのは、
「こっちの方が安いと思うー」というだけのことですか?
なぜ「困難」なのか、なぜ「収支が合わないと推察する」のか、
それを少し詳しく書いていただけませんでしょうか。
これでは堂々回りですね。

714 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:38:45 ID:DVCGkgfJ
キチガイめいた人肉食スパムやめてくれないかな。
論拠が推測、結論への導き方もこじつけ。
お子様の妄想なら親に話してくれよ。

715 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:00:16 ID:WLYqTwom
そうおっしゃるなら生化学面以外の矛盾点も含んだ
以下の10の根拠に対し全て説明してもらえませんか?

私が捏造と判断したのは、生化学だけではありません。



716 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:00:45 ID:WLYqTwom
【L-グルタミン酸生産菌プロセスの捏造が疑われる理由】

1.L-グルタミン酸、L-リジン、L-スレオニン、L-オルニチン、
L-フェニルアラニン、L-バリン等の多様なアミノ酸を蓄積可能な微生物株の取得は
微生物代謝工学的に不自然である。多様なアミノ酸という二次代謝産物の生産を
一気に上げるDNA変異が一つの株で一気に起こるとは遺伝子工学的にも考えにくい。
このステップ自体が捏造なら全てにより論理的な説明が可能となる。
2.当初は蛋白資源(小麦蛋白、大豆蛋白)を塩酸加水分解して製造していたが
コスト高だったので中止したという経緯がある。
3.従属栄養微生物の培地は、一般に製造コストが高い。
4.小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
インドネシアにも日本にも大量にある。
5.味の素は、「肉の食事禁忌(豚肉、人肉)」を持つイスラム教社会から一度追放されている。
6.産業用酵素であるタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)が当初は豚由来だったので、
イスラム教の禁忌に触れたと味の素は主張しているが、産業用酵素としてのプロテアーゼで
豚由来のものは事実上ないに等しい。産業用酵素としてのプロテアーゼで流通しているのは
アスペルギルス、バチルス等の微生物由来かパパインなどの果汁由来で占められr、
コスト高になる豚由来のプロテアーゼは市場に事実上出ていない。
7.味の素インドネシアが生産過程で使っている培地調整のための蛋白分解酵素の由来といった
非常に細かい情報がインドネシア宗教界にリークされるのは事実上考えにくいが、
加水分解処理を行う蛋白源自体がイスラム教の禁忌に触れるものならば、
インドネシアの現地作業員に簡単に見破られるのでこの点は不自然性は少なくなる。
8.味の素インドネシアが当時早急に働きかけたインドネシア首相は宗教界出身といえども
ODA外交(経済援助外交)を使われれば味の素に強い態度は示しにくいので、首相の働きかけで
事態が収拾したのは特に不自然ではない。
9.味の素は今回の北朝鮮不正輸出入報道で問題となっているアミノ酸輸液を生産している。
10.今回の論議での多様な心因反応が矛盾していなかった。


717 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:02:47 ID:GMT3rhKU
話をそらさないで下さいよ。

718 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:06:25 ID:WLYqTwom
また、以下の2つの知見はやはり不自然です。
協和発酵が多様なアミノ酸を同時生産可能な変異株をえたなら
組み換え微生物株を作成するメリットは少ないからです。

    ■

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」

    ■

組換えDNA技術によるアミノ酸生産菌株の育種・・・別府輝彦,勝亦瞭一,佐野孝之輔
http://www.jssp.co.jp/f_microbiol/aminosan_hakko.html

  1 総論
   1.1 トリプトファン生産菌株の育種
   1.2 スレオニン生産菌株の育種
   1.3 リジン生産菌株の育種
   1.4 グルタチオン生産菌株の育種
   1.5 コリネ型細菌における育種


719 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:10:03 ID:WLYqTwom
>話をそらさないで下さいよ。


話をそらしていませんよ。

私は自然科学と社会科学の双方を論議に加える「二刀流」です。
宮本武蔵が二刀流を使ったように私はいつも双方で勝負します。
>>716がそもそもの論議の発端ですよ。

恐らく事実でしょう。誰も総合的には反論できていない。
東大農学部旧別府研の研究はカモフラージュに過ぎないと推察します。

720 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:14:02 ID:WLYqTwom
東大農学部の発酵学教室や阪大工学部が
必死になるのは当然でしょうね。



721 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:57:30 ID:Rv4mCnCg
>どうして宗教の話からグルタミン酸生産菌を培養
>する話になるのかは気になる。

私は世界各地の「宗教の本質」を把握する上で最も重要な点は
「人が人を喰うカニバリズムをどう捉えるか」にあると考えています。

よってワイン発酵やアミノ酸発酵の欺瞞を含め「人が人を喰うカニバリズム」の実態を掴む事が
学術研究上もとめられますが、注意深い社会観察がそのための第一歩になると考えています。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157



722 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 17:22:27 ID:TYDLHXmy
>>719
もはや誰も学術的な反論はありません。
どうぞ、次の研究課題に移って下さい。

723 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 17:54:31 ID:Rv4mCnCg
>米国ではいまなおグルタミン酸ナトリウムの摂取が
>脳などに深刻な被害を及ぼすと考える人々が存在する
http://www.msgtruth.org/
http://www.nomsg.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

米国のこの不可解な反応は、「異常プリオンの懸念」であると仮定すれば
論理的に説明可能である。味の素(グルタミン酸ナトリウム)が
安価かつ大量に手に入る人肉を塩酸加水分解しNaOHで中和して作られてるならば、
人間の内臓をも材料に含めている可能性が捨てきれない以上、
味の素の利用によって異常プリオンが体内に入るリスクが発生するからである。

ノーベル医学生理学賞受賞者であるカリフォルニア大学のプルシナー教授によると
異常プリオンは1分子でも体内に入ると増殖を開始し、脳を狂わせる狂牛病にする
という。狂牛病=CJD=新潟水俣病である可能性が否定できない現状を踏まえると、
米国の上のような反応は全く矛盾しないのである。

かつて「味の素を食べれば頭が良くなる」という風評が世間に意図的に広められていたが
実際は逆かも知れない。「味の素を利用すれば狂牛病になる」というリスクがある事を
踏まえないといけない時代に突入したのかもしれない。



724 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 18:11:14 ID:Rv4mCnCg
東大農学部の悪質さには声も出ない。
最低の大学だ

725 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 18:13:14 ID:TYDLHXmy
最低の大学は秋田県立大学じゃなかったの?

726 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 18:33:45 ID:oh9vBFHe
東大農学部が開発した技術の一つとして、
「組換えDNA技術によるトリプトファン生産菌株の育種(別府輝彦研究室)」
があげられるが、この技術を表面上は使った形で、発生した問題が、
「原因不明の米国人多数死亡」につながった「昭和電工のトリプトファン訴訟」である。
http://www.bioethics.jp/naox_trypto-j.html

表面上は組み換えDNA技術を利用して生産したトリプトファンの精製過程で混入した不純物が
多数の米国人を死に至らしめ数百億円の賠償金を払ったと報道されているが、本当にそうだろうか?

今までの論じてきた数多くの根拠から、アミノ酸発酵は実は発酵生産されているのではなく
現地で調達した人肉を塩酸加水分解処理する事によって製造されているならば、
人間死体を安価に確保する上で当然、巨額のビジネスが動く。葬儀屋から死体を闇で調達したり、
それでも足らなければ組織的な拉致殺人に及ぶケースが珍しくないのが、現在の秋田県の実態である。

秋田県では県庁が拉致殺人を「漁業」と呼び、ナマハゲで有名な男鹿・八郎潟周辺に多いと見られる「漁業組合」が
本当に秋田県民を年間数百人は拉致殺害し共犯の秋田県警が自殺・事故扱いして、葬儀屋で人肉・臓器・肥料などに解体・換金
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
する産業が、実際にある模様であり、それと同様な手法をもし米国で万一、日本業者が地元のマフィアと共に使った場合は、
確かに米国人の中から死者が相当数出るだろうし、その場合、地元広域警察であるFBIが動いても不自然ではない。
ただFBIは実態を掴んでもそのままの形では公開しにくい。そういった場合、ああいった報道になる可能性はないか?



727 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 18:39:03 ID:TYDLHXmy
んじゃ、東大はちょっとしか関与してないのか。
なら、オウム犯罪に関わっていて、殺人教育をしているという秋田県立大学の方が最低か?

728 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:10:51 ID:ktWQcp0u
え、この人仮にも「先生」なの?よく聞く可哀想な人の一人かと思ってた。

まず、「〜〜可能性は否定できない」「〜〜である可能性がある」、
「〜〜かもしれない」「〜〜だろう」「そう考えた方が筋が通る」などの
主観的で曖昧に濁す文章ばかり。
「○○の捏造が疑わしい理由」とあるけど、疑念は証拠が無くとも作れるもの。
そのただの疑念を前提扱いで進めていくから呆れる。
まあ書いててめんどくなってきたからひとつだけ。

ユダヤ教にあった食べ物のタブーがキリスト教にないのは、イエスが
ユダヤの律法からの脱却を目指したから。ミサがカニバリズムって、
頭の中コロッセウムの時代で止まってるんだな。感染呪術や類感呪術を
持ち出す方がまだマシ。大学生からやり直したほうがいいですよ。

729 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:13:29 ID:oh9vBFHe
このケースでは「組換えDNA技術によるトリプトファン生産菌株」の培養液からの
HPLCによる精製純度が99.65%だったとされている。

この高純度精製過程で極めて僅かに含まれた不純物によって本当に死者が多数出たならば、
同じような死亡事故が米国だけでなく、日本を初めとする世界各地で発生していないと不自然である。

しかしそれはない。また、それを言い出せば、同じく培養液からの精製が必要不可欠である
組換えDNA技術は健康食品だけでなくTPAやHGHなどの医薬生産においても使いにくくなってしまう。
しかし医薬生産においても組み替えDNA技術は今までそういった精製純度が原因の死亡事故を起こしていない。

という事は米国におけるトリプトファン発酵の事例は極めて不自然であるという事になる。
そもそもアミノ酸発酵に用いられたバチルス属細菌を大量培養する事に必要なランニングコストと
闇で調達した人間の死体を塩酸加水分解するために必要なランニングコストでは、
肉に含まれる蛋白割合の高さを踏まえれば、遥かに後者が有利となるのは自明
であり、その上でHPLC精製していたと考えられても不自然ではない。また米国は土葬であり、
闇で遺体を盗むのは日本よりは容易だろう。実際、米国でも日本でも「死体ブローカー」と
呼ばれる業者がいる事が最近、著書にまとめられているのは興味深い。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886

730 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:22:57 ID:oh9vBFHe
>まず、「〜〜可能性は否定できない」「〜〜である可能性がある」、
>「〜〜かもしれない」「〜〜だろう」「そう考えた方が筋が通る」などの
>主観的で曖昧に濁す文章ばかり。

貴方はサイエンスの世界の人間ではないですね。

科学論文を書く場合、断定的な口調はあえて使いません。
might, mayなどをあえて多用します。

しかしそこで論じた内容は、断定調で書いた週刊誌や新聞よりも
遥かに高いケースが大半なのですよ。

>そのただの疑念を前提扱いで進めていくから呆れる。

この手法を仮説演繹法といいます。論理学の基本です。
仮説演繹法は自然科学の研究においてもプロファイリングにおいても
最適な解析方法の一つです。

論理学に慣れていないようですね。一度、お近くの大学の公開講座などに
いかれたらいかがでしょうか?貴方は素人なので仕方がないと思います。

731 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:29:02 ID:oh9vBFHe
>イエスがユダヤの律法からの脱却を目指したから。

このスレッドを1から読んでいただきたいのですが、
イエス・キリストは実は存在しなかなった可能性が高いのが現実です。
イエスは架空の人物であると考えた方が自然です。

また現在の聖書は現在のローマ法王が加わった形で捏造した捏造書類である可能性が
無視できない水準まで高まっています。従ってそれを前提に分析を進めていく必要がある
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
としているのが、ここでの学術論議の趣旨の一つです。時空操作は実在します。


732 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:41:35 ID:TYDLHXmy
>>728
「先生」と言われる立場になってから発症しちゃった「可哀想な人」です。
かれこれ1年くらい、こんなことばかり言っています。
いろんな新しい説(妄想)を打ち立てながら、専門家に矛盾を指摘されて
逃げて行きます。詳しくはガイドラインを参照してください。

733 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:55:06 ID:ktWQcp0u
問題はあやふやなままでの飛躍と、乏しい事例をさも一般的な事柄のように
挙げること。というかソースにwiki使ってる時点で既に落第。
「誰にとって」無視できない水準なんでしょうね。

>>732
dクス。もう触らないようにしとく。親泣いてそうだな。

734 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:01:19 ID:GA0VxUOh
先生のご両親もそうだけど、先生の奥さんと子供が不憫だな…

735 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:09:14 ID:Kg9V4ktB
論理学では説明できなくなったのでしょうか?
論理的な議論が出来ない低能は、このスレにはご遠慮願います。


736 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:11:23 ID:Kg9V4ktB
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

Nature, Science, Physical Review, Journal of Mathematical Physics
等のいずれも実験物理学、理論物理学の一流学術雑誌に、
タイムマシン物理学の論文が大量に出版され、
米国のカリフォルニア工科大学、英国のサセックス大学などの
ノーベル物理学賞受賞者を輩出する超一流校でタイムマシン物理学専門の研究室まである以上、
タイムマシンはもはやオカルトでも精神衛生問題でもなく、
すでに実在する既存技術であると考えた方が自然です。

また、こういった技術が実際に稼動し始めた時は
政府サイドは間違いなく機密化するだろう。社会が混乱するから。

その上で、その機密化ゆえの不正が、国内外で大規模に起こりだした際、
注意深く社会観察すれば、必ずその兆候があちこちで確認できるだろう。

それではその兆候が本当に確認できるか?そしてその兆候が実証できるか、
といった論議に当然進んでいくのは自然。

10年ほど前にこの分野でブレークスルーがあったと英国サセックス大学教授が論説している以上、
タイムマシン実働化がなされたとしたらその辺りだろう。実際、カルテクのソーン教授が
この分野の論文を止めたのは10年ほど前である。タイムマシンは実在する。



737 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:13:39 ID:Kg9V4ktB
具体的な論理的な議論が出来ない「低能」は、
このスレにはご遠慮願います。


738 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:18:47 ID:TYDLHXmy
そんなことより先生、こっちのスレに反論しに行かないと、まずいことを書かれているよ。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163851901/

739 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:29:42 ID:GA0VxUOh
タイムマシンwwwwwww

740 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:32:22 ID:GA0VxUOh
そういえば先生は、過去スレで【戦国自衛隊】みたいに自衛隊が戦国時代に出掛けて
ドンパチやっていたとか言ってなかったっけ???

741 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:42:52 ID:Kg9V4ktB
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/26

なおわが国における大量殺人問題に関しては、公衆衛生学的に考えた場合、以下のような統計データは
自然発生や精神衛生では考えられません。すなわち、秋田県を筆頭とした北日本地域で、
かなり大掛かりな組織的な殺人が、営利目的で行われていないと、以下のようなデータはまず出ません。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


742 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:48:50 ID:MnsMceZ9
>>740

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

Nature, Science, Physical Review, Journal of Mathematical Physics
等のいずれも実験物理学、理論物理学の一流学術雑誌に、
タイムマシン物理学の論文が大量に出版され、
米国のカリフォルニア工科大学、英国のサセックス大学などの
ノーベル物理学賞受賞者を輩出する超一流校でタイムマシン物理学専門の研究室まである以上、
時空操作はもはやオカルトとはいえない状況です。

一度、時空操作が動き出せば、機密扱いされた上で、
株式、特許、政治、軍事、宗教、文化など、あらゆる分野で使われるとは当然です。



743 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:07:40 ID:MnsMceZ9
私が(放射線テロで誘発できる)白血病や肺癌
あるいは不慮の事故などを装って殺害された場合、
こういった人類にとって極めて重要な論議を行ってもらえる人は出てくるだろうか?

今の社会は実は虐殺社会。赤ん坊であろうが子供であろうが大量に政府や自治体に
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
殺され自然死偽装されている模様だ。死体ブローカーなどが政党を作り
政治家も動かしている。東大や京大などが学問的に大量殺人を推進している。

宗教も腐敗が著しく、宗教自体が大量に殺人を行っているのがカトリック教会
と見られる。誰かがこの社会を正常化させないといけない。今のところ
私以外でこういった考え方をもっている人がほとんどいない(このスレで1名おられるのみ)。
人類社会全体に危機感を感じざるをえない。

744 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:30:14 ID:TYDLHXmy
>>743
>(このスレで1名おられるのみ)

この言葉までまるまるコピペしていろんなスレに貼ってはいかんだろうが。

745 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:33:17 ID:g5rHlDST
科学は一部の観測から全体を真とするものであるので、論理的には危険なのであります。

746 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:53:46 ID:L+HjbKQX
全てを計測・観測する事はもちろんできないが
全体に対しても通用する法則性を導き出すのが「科学」。
科学はその積み重ね。このスレはその原則にのっとっている。



747 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:05:06 ID:g5rHlDST
「その法則性は全体に対して通用するか、全体に対して通用しないかのいずれかである」と言わなければ論理的真ではないよ。

748 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:26:57 ID:L+HjbKQX
以下に食肉の成分表が掲載されているが、豚、馬、鹿などは
http://www.umai.co.jp/~niku/WAN/seibun.html
水分を除けば8割以上はタンパク質のようだ。また脂身つきの肉でも、
6割程度はタンパク質だ。

タンパク質はアミノ酸の重合体である以上、アミノ酸生産を行う上で
最も有利な生物資源は動物肉となる。蛋白顔料が一桁低い
大豆蛋白や小麦蛋白とは比較にならない有利さがある。

そして、全ての動物の肉の中で最も安価かつ大量にある肉が、闇取引された人間死肉である。
そしてその人間死体を闇で捌く死体ブローカーなる団体が、日本にも米国にもあり、
共に著書に最近されている。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886

という事はアミノ酸生産はこれらのベクトルを利用していないものがないとは
言えないとというのが今回のアミノ酸論議の結論といえるのではないか。

749 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:37:11 ID:L+HjbKQX
一部に人間の髪の毛をアミノ酸生産に使っているとの情報があるが、
髪の毛だけではもちろんないだろう。髪の毛がついたまま人間死体を
ぶつ切りにして、タンクに放り込めばすむだけの話で、その方が手っ取り早い。
髪だけ分ける手間隙をかける理由がない。また散髪屋から髪の毛を集めるのでは
量が少なすぎる。

恐らく人間死体をぶつ切りにしたものが、商品として地下で出回っているだろう。
実際、秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っている模様だ。
秋田では集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としており、殺人を学校で教えているケースも一部ある。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886

これが現実の日本社会の実態の一部であるのは間違いない。殺した国民の死体は
新鮮な場合は食肉として加工され、賞味期限が過ぎればアミノ酸発酵にまわされているのではないか?
アミノ酸発酵の場合、少々腐敗していても生産上、何の差しさわりもない。



750 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:42:35 ID:sky1+8+r
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  12/3 阪神11R 芝・右外 1600m
┃第58回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)┃(´∀` )<2歳(混合)牝(指定)オープン 馬齢 発走15:40
┣━┯━┯━━━━━━━━━━━━┻◯━◯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
┃1 │1 │テンザンコノハナ     ..[牝2]│54│角  田│(西)松永昌│2未18ダ.1┃ ・
┃1 │2 │(父)ウオッカ         [牝2]│54│四  位│(西)角居勝│黄菊賞 2┃ X
┃2 │3 │(父)ルミナスハーバー   .[牝2]│54│小  牧│(西)橋口弘│2歳5百 1┃ ○
┃2 │4 │(父)ホットファッション   .[牝2]│54│中  舘│(東)戸田博│ファンタジ13┃ ・
┃3 │5 │(市)ピンクカメオ        .[牝2]│54│蛯  名│(東)国枝栄│くるみ. 1┃ △
┃3 │6 │(父)キャッスルトン      [牝2]│54│高  田│(西)松田博│2未16芝1┃ ・
┃4 │7 │(父)マイネルーチェ      [牝2]│54│  幸  │(東)上原博│ファンタジ11┃ J
┃4 │8 │(父)(市)ハロースピード  、[牝2]│54│岩  田│(東)相沢郁│ファンタジ-3┃ X
┃5 │9 │(父)アストンマーチャン  .[牝2]│54│武  豊│(西)石坂正│ファンタジ-1┃ ◎
┃5 │10│(外)コスモベル        [牝2]│54..|モンテリーゾ|..(西)西園正│新ダ14..1┃ ・
┃6 │11│メジロアダーラ       [牝2]│54│スボリッチ|..(東)大久洋│福島2 12┃ ・
┃6 │12│(父)クラウンプリンセス   .[牝2]│54│プラード│(西)橋口弘│黄菊賞 5┃ H
┃7 │13│(父)バクシンヒロイン    [牝2]│54│藤  岡│(西)田所秀..|.すずらん2┃ ・
┃7 │14│(父)ディーズメンフィス   .[牝2]│54│勝  浦│(東)藤原辰│赤松賞 1┃ K
┃7 │15│(父)ジーニアス        [牝2]│54│横山典│(西)安田隆│ファンタジ-8┃ I
┃8 │16│イクスキューズ        [牝2]│54│藤  田│(東)藤沢和│ファンタジ-2┃ ▲
┃8 │17│(外)ローブデコルテ    .[牝2]│54│福  永│(西)松元茂│2歳5百 2┃ G
┃8 │18│(父)ハギノルチェーレ   、[牝2]│54│武  幸│(西)山本正│ファンタジ-4┃ F
┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛


751 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:55:43 ID:L+HjbKQX
国内のアミノ酸製造会社は恐らく「手足や胴体をぶつ切りにした人間死体」
を国内だけでなく北朝鮮、インドネシア、韓国、中国などから不正に輸入し、
自社内の大型タンクに毎日放り込んででいるのだろう。またインドネシアなどの
現地で製造拠点があるなら、そこで同じような事を行っているのだろう。

「ぶつ切りにした人間死体」は、塩酸が入った大型タンクに放り込まれ、、
それでしばらく煮られる事になっているのだろう。そうすれば簡単かつ安価に
人間死体の肉は加水分解され、大量のアミノ酸となる。副産物の油はタンクの上部に
浮いてくるので、それはそれで石鹸や飼料などを作る上での材料となる。実際、
アミノ酸メーカーの中には石鹸や飼料を廃油から生産している事を明記している例もある。
https://www.ajinomoto.co.jp/press/2005_09_21_2.html

上澄みの油部分を石鹸等製造用に抜き去れば、残りのアミノ酸部分を水酸化ナトリウムで中和すれば、
アミノ酸ナトリウムが大量に生産できる。それをHPLCで分離すれば、精製度99.9%以上のアミノ酸が
各々生産可能となる。アミノ酸は20種あるが、そのうちの一つがグルタミン酸ナトリウムとなり、
それは味の素のような調味料として製品化できる。また他のアミノ酸は健康食品として販売できるだけでなく、
手術の前後で利用されているアミノ酸輸液(点滴)としても商品化できる。更にはアミノ酸肥料、アミノ酸化粧品
としても利用できる。そうなれば事実上のゼロ・エミッションであり、全く無駄がない。
www.ajinomoto.co.jp/kyushu/info.html
www.ajinomoto.co.jp/company/csr/pdf/019-022.pdf
www.ajinomoto.co.jp/company/ajino/business/amino04.html




752 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:58:41 ID:TYDLHXmy
ぶつ切りではなくて、ミンチ状にでもしておかないと、反応が遅くてしょうがないじゃないか。

753 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:02:56 ID:L+HjbKQX
【腐敗した人肉の資源循環:ゼロ・エミッション】

日本国内の葬儀社、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
    「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など
            ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓             ↓
   上澄みの油部分       分解されたアミノ酸 
      ↓             ↓
    石鹸、飼料        NaOHで中和
                    ↓
                 HPLCで分画
                    ↓
アミノ酸調味料、アミノ酸点滴液、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品      

754 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:06:34 ID:L+HjbKQX
>>752

そうですね。修正します。

【腐敗した人肉の資源循環:ゼロ・エミッション】

日本国内の葬儀社、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
    「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など
            ↓
          ミンチに変換
            ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓             ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓             ↓
    石鹸、飼料        NaOHで中和
                    ↓
                 HPLCで分画
                    ↓
アミノ酸調味料、アミノ酸点滴液、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品      


755 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:17:31 ID:L+HjbKQX
>>754の手法を用いた場合、元素循環、物質循環のレベルで考えた場合、
100%に限りなく近い効率で資源循環が可能となる。また材料も
死体ブローカーが闇で流通させる違法な人間死体なので、限りなく経費削減を
追求する事が可能となる。

それに対し東大農学部や京大農学部が製本している以下のようなアミノ酸発酵技術を
http://www.jssp.co.jp/f_microbiol/aminosan_hakko.html
用いた場合、微生物自体が自らの増殖のために元素やエネルギーを利用するので
元素循環の効率は良くて10〜20%の水準に留まり、効率が数倍は低下する。
またHPLC精製の効率も数倍に落ちるため製造コストは10倍以上かかるのは明白である。

更に製造ステップの副産物として油は出ないので、アミノ酸メーカーが石鹸を副産物として
生産している現実の説明も行いにくい(食堂から出る廃油では量が少なすぎて説明にならない)





756 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:20:28 ID:TYDLHXmy
やったー、先生に意見が採り入れられたー。

ところで先生、今、東大や京大は大学院大学になっているから、
教官とか研究室は大学院の所属になっているよ。農学部とか言うと
学部学生たちのことになるよ。

757 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:35:07 ID:L+HjbKQX
アミノ酸生産会社が一社でも一度この手法を使い出すと、
他の会社は同じ手法を使わないと価格面で太刀打ちできなくなる。
いくら頑張っても製造経費が10倍以上、違ってくる。

よって、一度でも死体ビジネスの方向でこの業界が動き出すと
雪崩式に全ての会社がこの手法を企業秘密にした形で使い始める。
それが1958年なのであろう。

現在の「アミノ酸商品」の値段は、この手法を使わないと成立しにくい価格になっている。
また、この手法の場合、海外現地工場でアミノ酸を生産する場合は、現地の従業員に実態が
筒抜けになる。人間の死体を集めて工場内で分解するのであるから、従業員に隠しようがない。
そしてもしその従業員がイスラム教徒ならば食事タブーに触れるので仰天する。
その一方で培地成分に使う蛋白分解酵素が豚由来だった場合は、現地従業員はまずわからない。
またそもそも産業用の蛋白分解酵素で豚由来はまずない。コストの安いアスペルギルス、バチルスなどの微生物か
果汁の蛋白分解酵素しか出回っていない。これが「インドネシア味の素」の実情であると考えられても仕方がない。

また先日、訪日したインドネシア大統領は激怒している模様で、日本への
メタンガス輸出量を減らすと発言しているのは、これが理由ではないか?
インドネシアの森林はメタンガス田に転換可能であり、それを外交に用いていると見られる。

このようにアミノ酸の材料が人肉と仮定すれば、現在、行われている新聞報道、学会論文よりも
全てについて矛盾なく説明が可能となる。ということは仮説演繹法的にここでの論議が真である事に
なりうる。


758 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:41:44 ID:L+HjbKQX
そして仮説演繹法を用いて「真」とされたここでの論議が事実ならば
以下の東大農学部や京大農学部や阪大工学部のアミノ酸発酵の業績は一体何なのか?という事に
当然なる。東大や京大は全て実情をわかった上で、この人肉ビジネスを隠すために
何の役にもたたない研究をカモフラージュで行い、論文や著書を量産している事に当然なる。

彼らは糞だ。糞中の糞だ。

    ■

組換えDNA技術によるアミノ酸生産菌株の育種・・・別府輝彦,勝亦瞭一,佐野孝之輔
http://www.jssp.co.jp/f_microbiol/aminosan_hakko.html

  1 総論
   1.1 トリプトファン生産菌株の育種
   1.2 スレオニン生産菌株の育種
   1.3 リジン生産菌株の育種
   1.4 グルタチオン生産菌株の育種
   1.5 コリネ型細菌における育種



759 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:47:09 ID:L+HjbKQX
以上の理由により、以下の特許は捏造のダミー特許であると推察する
ものである。

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」



760 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:49:13 ID:TYDLHXmy
>>758
>彼らは糞だ。糞中の糞だ。

学問的な言葉遣いをできない人は出て行ってください。

761 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 23:54:58 ID:GA0VxUOh
クソをズリネタにしてる先生が何を言ってるんだよw

762 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 00:05:55 ID:L+HjbKQX
なおアミノ酸「発酵」は、日本で始まったとされている。
これはすなわち日本が死体ビジネスの先進国である事を示唆している。

アミノ酸発酵にせよワイン発酵にせよ、発酵産業にはどうやら
とてつもない闇が隠されているようだ。恐らく他にも幾つもあるだろう。洋酒は全てそうではないか?

死体ブローカーに関する書籍が最近になって日米でそれぞれ出版されたが
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886
これが「黒社会の実態」の一部と見られる。そしてわが国においては
この死体ブローカーの最も大手が、恐らくは山口組のような広域暴力団では
決してなく、実は複数の主要政党および警察を含む官僚機構そのものであると推察可能
な根拠が幾つもあるのである。これは驚くべき事だ。世界史始まって以来の事態である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

これが日本および世界の実態である模様なので
秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っている模様だ。
秋田では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としており、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
殺人を学校で教えているケースも一部ある。

残念であるがこれが現実の日本社会の実態の一部であるのは間違いない。
そしてこの状況を救えるのは、「科学的根拠をもった宗教」しかないと考えざるを得ない
というのが今回の学術スレッドの趣旨なのである。

763 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 00:39:03 ID:3VzMg7kB
霊的改善ミームの後継者求む

764 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 00:45:51 ID:3VzMg7kB
現在の高度な人喰い社会を正常化するためには、以下の分野の科学研究および科学的把握が
必要不可欠であろう。この分野の学問化を進めるべきだ。前述したように「心霊=電磁波説
というのがあるらしい。似非科学という方もいるようだが、
http://www.melma.com/backnumber_142643/
http://www.geocities.jp/cassimereeffect/bj3.htm
私なりにその根拠をまとめると以下のようになる。無視できないのではないだろうか?

1.思考や思考映像のコンピューターへの転送を行う
  BCI(Brain Computer Interface)技術において、
  思考や映像の媒体として使われているのが「電磁波」である。
2.プリンストン大学工学特異現象研究プログラム(PEAR)
  http://www.princeton.edu/~pear/
  で得られている結果は、「電磁波」が原因でないと説明しにくい。
3.電磁波は水の影響を受けやすいが、心霊、幽霊とされているものも
  水が多い環境や時期(梅雨など)に発生する事が多い。
4.幽霊、心霊現象がよく見られるとされている場所にトンネルがあるが
  確かにトンネルでは電磁波の干渉が生じやすい。
5.地磁気が人間の精神活動に影響を及ぼしているとする資料が幾つか知られている。
6.医学分野では、精神疾患やPTSDの治療に、実際に磁気を使っている。論文も多い。
7.電磁波の影響を受ける高圧線周辺の住民の精神活動に統計的有意差があるとする論文が出ている。
8.先祖の霊に手を合わせるという風習は、世界各地にある。
9.盆、祇園祭、大文字焼、サウィン祭のような慰霊祭も世界各地にある。
10.仏教における諸仏、神道における八百万の神、キリスト教における多様な天使達
  といった概念と矛盾しない。
11.仏教等での輪廻転生やイタコ等の憑依という宗教概念と矛盾しない
12.政府が機密を組織的に隠す時によく使われる情報工作が電磁波に関して確認できる。
   すなわち電磁波をデンパと呼び、電磁波を考えるものを意味なく精神疾患扱いする工作。


以上の12の根拠より、私は霊電磁波説は無視できないと考える。

765 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 04:38:01 ID:/JjWeDSP
>12.政府が機密を組織的に隠す時によく使われる情報工作が電磁波に関して確認できる。
   すなわち電磁波をデンパと呼び、電磁波を考えるものを意味なく精神疾患扱いする工作。

あれあれ、デムパ先生ー。 先生は2ch歴長いのが自慢じゃなかったっけ?www
電磁波のデの字も無いような所でも、割とよく見る単語だけどねぇ…
それとも「デンパ」扱いされてる事を根に持っていたのかなぁ?

それにしても「コジツケここに極まれり」だな。
先生の論法の根源を見たような気がするよ。

766 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 06:30:17 ID:dkNJKcKe
>>765

繰り返すが既に機密扱いが一部解除(下URL参照)されているBCI(脳−コンピューター直結インターフェース)において
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
電磁波が思考内容や思考映像のメディアとして使われて久しい事が事実である事を考えると、
やはり心霊は「人格をもった電磁波等」が実体であると仮定する事が
最も実態に近いのではないだろうか?そう仮定すれば>>764で示した他の11に関する説明が全て
論理的に可能となる。世界各地でこれだけ多くの人が長い間語り継いでいる幽霊、妖怪、妖精が
「科学の言葉」で把握できるようになる。実体がないものを世界中でこれだけ長く語り継ぐ方がむしろ
不自然という事になる。これが仮説演繹法の凄い所だ。新たな科学的世界把握が論理的に可能になってくる。

政府や世界各国トップは当然、この物理実体をかなり以前から科学的に把握していると考えた方がむしろ自然である。
そしてその事実を隠した方が、(人喰いを基本とした)自らの支配体系維持に有利であるために隠していると
考えない方がむしろ不自然である。そういった場合、政府としてはこの電磁波問題から国民の目を背けさせる必要がでてき、
そのため電磁波を語るものを世間から排除する必要が発生する。そしてそのための工作として行われている事が
恐らくスカラー派、白装束などの電磁波に関してあえて奇異な行動を世間の目に晒させる工作部隊の投入と、
「頭がおかしいもの」をデンパなる表現で罵倒する集団工作を行う世論操作手法を投入することであると仮定すれば
全てに関してより矛盾なく説明が出来るようになる。これはコジツケではなく、この考え方自体が
仮説演繹法そのものである。どの仮説をたてた場合が最も矛盾が少ないかの論議に過ぎない。


767 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 06:32:46 ID:dkNJKcKe
なお、電磁波を媒体に用いるBCI(脳−コンピューター直結インターフェース)によって
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
国民の相当割合が政府や自治体さらには会社によって思考内容を常時確認されている
状態にあるのが現代社会の実態と見られ、一時期「全頭BSE調査」と新聞報道されていた一件は
全国民思想検閲の隠語であると推察した方が仮説演繹法的に不自然性がない。そして
この新たな技術を用いた全国民思想検閲システムによって、多くの国民が人知れず
地下で暗殺されている状況が医療統計学解析によって一部確認可能である。国民は皆、自分たちだけは
大丈夫と考えているようだが、それは政府がカモフラージュ扇動で作った錯覚に過ぎないであろう。
実は無差別に導入されているこの思想盗聴システムによってかなりの国民が抹殺されているのが現実と見られる。

そしてだからこそ政府としては国民に実態を隠す必要がある。そしてそのためにも
電磁波をデンパと呼ばせ、電磁波被害を考える国民を統合失調症や社会不安障害SADといった架空の精神疾病に
レッテル化し社会から隔離する政策をとっているのが現実である事実と危険性に、
我々国民はそろそろ気づく時期に来ているのではないだろうか。恐るべき時代に来ている。
憲法統治社会を取り戻せるよう国民一人一人が考えるべき時代になっているのではないだろうか?

(以上は既にHotWiredなどで公開されている以上、機密扱いは事実上解除されているものと考える)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html




768 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 07:11:37 ID:d7x6a2OZ
雑感:

巨額の利潤を生む死体ビジネスに直結している業界の理論武装を行う位置づけとなる
日本土壌肥料学会、日本生物工学会(旧名称:発酵工学会)、
日本生態学会、日本林学会、日本樹木医学会、日本肺癌学会の幹部の少なくとも一部は
工作員であろう。これらの学会の東大閥に関しては恐らくほとんどが工作員ではないだろうか?

彼らは事実上の「死体ブローカー」の一部として機能しているようだ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886
人を殺せば肥料や食肉や加工食品や臓器に変わり、巨額の利潤を生む事実が
学者陣の一部を「殺人ブローカー」に変えている。その工作機関の筆頭が東大農学部であろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

以上が日本および世界の実態である模様なので
秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っている模様だ。
秋田では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。 秋田はもはや人間社会ではない。
極度の工作殺人地域である。彼らは産業として喜んで人を殺し、そして喰っている。

このような状況を健全化するためには、死体を「金のなる木」として捉えるのではなく
「死者の尊厳」、「生命の尊厳」を今一度取り戻す必要がある。そしてそのためには
人間死体を物質や廃棄物として見るだけではなく、死体に伴う「心霊」の存在も
正当に(科学的に)認識していく時期に来ているものと考える。物質レベルでの資源循環を
追求する事によって、霊社会が著しく混乱する可能性が否定できない。そうなれば
人類が有史以前から長い間かかって築きあげてきた精神文明が破壊されてしまう。その危惧が
現代社会で加速しているのではないか。

769 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 08:08:06 ID:p3s+RInP
>>768
> 秋田はもはや人間社会ではない。
>極度の工作殺人地域である。彼らは産業として喜んで人を殺し、そして喰っている。

食っているのは、あんたもでしょう。反省しなさいよ。

770 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 09:43:32 ID:CcX8u+LQ
>>769
悲しく哀れな低脳お馬鹿さん!!
君が、神の御前で反省しなさい!

先生の論は、衝撃的!!事実は小説より奇なり。オモシロ!!





771 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 12:22:10 ID:MiSOf0uv
久しぶりに来たら今度は心霊現象か。
先生ー、今回防衛庁が防衛省になるけど、
それをネタに新たな論をお願いします。

772 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 12:55:44 ID:eucRqH+G
秋田美人ってチョンが混ざってるから美人なんだよ
遺伝的に日本人女が美人のわけがない

773 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 12:56:41 ID:p3s+RInP
それはやっぱり、先生のやった学術的論議に対する心因反応で、防衛庁が防衛省になったうんぬん。

774 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 14:14:06 ID:OvJYQh68
>>719
二刀流アッー!

775 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 16:50:38 ID:qa3WzPMd
なんか先生に新たな燃料が投下されてますなw

776 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 21:06:45 ID:Ko9W+GT8
論理的に装ってただの推測じゃん。実証せよ。

777 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:14:40 ID:W9lD5qHi
すごい!仮説にしても、すごい!
恐ろしくて面白くて気持ち悪くてカッコいい!


778 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:27:47 ID:ac7mqMvq
事実でなくてここまで書けば威力業務妨害で逮捕されるだろうね。
事実でないとここまで書けないでしょう。

論理学的には従来説よりも矛盾は少ない。という事は仮説演繹法的には真。
物証は捏造が入るので「事の判断」には逆にマイナスとなるケースも多い。

どなたも論破できなかった以上、事実であるという前提で考えた方がよい。

779 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:52:48 ID:qa3WzPMd
「逮捕されても名誉毀損で訴えられてもいい」って先生は言っていたもんね。
大学事務局や県の教育庁には、既に先生についての問い合わせが沢山来てるんだろうからさ。
事務局の動きを見守りましょうや。

780 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 00:01:58 ID:4LXs/EAs
そんなに自信があったら、なんで匿名で書いてるの?

781 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 00:21:41 ID:WlIK9b8R
ここでの論を誰もが論破できず、仮説演繹法的に
事実である可能性が日々高まっている以上、
学術論議は日本国憲法の範囲内でしょう。

何を言っているんですか?あなた方は。
ここは韓国でも中国でも竹島でもなく、日本国家なんですよ?
刑事責任を攻められるべきは大量殺人を平気で行っている官庁サイドなのですよ。



782 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 00:26:07 ID:4LXs/EAs
学術論議では「糞中の糞」なんて言葉を使いません。

783 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 00:37:04 ID:kKoAQo1g
前述したように、秋田県庁では拉致殺人を隠語で「漁業」と呼び
県の産業の一つとして位置づけていると分析できる根拠が幾つもある。
県庁自体が事実上の死体ブローカーになっている模様だ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886

その結果、秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っていると見られ
この県では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。これが秋田県の現実であろう。

なおこういった「漁業」は秋田県だけでなく北日本全域で行っているのだろうが、
本日、以下のような新聞記事が報道されているのは「何らかの示唆」があるのかもしれない。
(現在の新聞報道はどの社および官庁も隠語を多用しているのは暗黙知に近いと考える)

    ■

国内漁獲量、17年に500万トン割れへ=60年ぶり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000037-jij-pol

 水産庁の試算によると、養殖を含む魚介類の国内漁獲生産量が
60年ぶりに500万トンを割り込む見通しであることが3日明らかになった。
ピークの1984年(1206万トン)の半分以下の水準だ。
後継者難による漁業従事者の減少が、追い打ちを掛けているという。 

(時事通信) - 12月3日21時1分更新


784 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 00:59:54 ID:SwAX6/D9

「住基ネットに違憲判断」の大阪高裁判事が「自殺」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1165143265/1-100

左遷や圧力程度では判事は自殺しないでしょうね。

この記事自体が架空の警告用情報操作(全て芝居)なのか、あるいは
本当に殺害されたのかのいずれかではないでしょうか?

三権分立が事実上ないという暴力手法を内外に開示されたのは
安部政権にとってプラスでしょうか?


785 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:04:17 ID:4LXs/EAs
そういう批評をする時には、2chのスレッドではなくてニュースサイトにリンクしなさい。

786 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:22:33 ID:FRAZ6+mB
まぁ先生、ガタガタここでノーガキ垂れてもしょうがないから
事務局がどう動くか待ちましょうって。

先生は自分で「ケツ持ち」するって言ったんだからw

787 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:27:06 ID:cHzbV/6T
「検閲」は日本国憲法で禁止されています。

ここでの論を誰もが論破できず、仮説演繹法的に
事実である可能性が日々高まっている以上、
学術論議は日本国憲法の範囲内でしょう。

何を言っているんですか?あなた方は。
ここは韓国でも中国でも竹島でもなく、日本国家なんですよ?
刑事責任を攻められるべきは大量殺人を平気で行っている官庁サイドなのですよ。


788 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:30:58 ID:cHzbV/6T
他スレでの反応も含めて考えると
秋田県庁が暴力団を超える悪質な暴力脅迫を
繰り替えしているのは明白である。

ここでの論議の骨格が全て事実でないとこういった暴力対応は
こないだろう。以下が事実でないと見られない心因反応だ。
県庁自体が殺人テロリストであるとする論の真実性が更に高まった
と考えられる。


前述したように、秋田県庁では拉致殺人を隠語で「漁業」と呼び
県の産業の一つとして位置づけていると分析できる根拠が幾つもある。
県庁自体が事実上の死体ブローカーになっている模様だ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886

その結果、秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っていると見られ
この県では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。これが秋田県の現実であろう。


789 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:32:19 ID:3QtiH8o4
こういう陰謀論好きな奴って、統合失調症の疑いありだよな

790 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:37:39 ID:FRAZ6+mB
>>787-788
だから、単純に言えば「自分に非は無い」って事を言いたいんでしょw
だったら、ドーンと構えて事務局や県・警察の対応を待ちましょうって言ってんの。

何を言い訳がましい事をタラタラ言ってるんですか?あなたは。

791 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:42:01 ID:cHzbV/6T
他スレでの反応も含めて考えると
秋田県庁が暴力団を超える悪質な暴力脅迫を
繰り替えしているのは明白である。

ここでの論議の骨格が全て事実でないとこういった暴力対応は
こないだろう。以下が事実でないと見られない心因反応だ。
県庁自体が殺人テロリストであるとする論の真実性が更に高まった
と考えられる。


792 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:42:56 ID:FRAZ6+mB
>>789
先生の書く事は「集団ストーカー」スレの住人と大して変わらないよ。
「思考盗聴」とか「電磁波」とか「警察・公安に尾行されている!」とかの妄想と一緒。

793 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:44:02 ID:cHzbV/6T
県や警察自体がテロリストである以上
この虐殺問題への告訴は
ICC(国際刑事裁判気候)でないとできないでしょうね。



なお「検閲」は日本国憲法で禁止されています。

ここでの論を誰もが論破できず、仮説演繹法的に
事実である可能性が日々高まっている以上、
学術論議は日本国憲法の範囲内でしょう。



794 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:47:00 ID:cHzbV/6T
そもそもここでの論が妄想に過ぎないなら
ここまで執拗に粘着しないでしょう。あなた方は。

また妄想ならばその妄想ゆえの非論理性を指摘できるはずですが
誰もが出来ていない。という事は妄想論では語れないという事です。
実際、再現可能な統計データ等が大量にある。妄想論なら説明がつかないことは
裁判所で明白になりますよ。

795 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:47:47 ID:FRAZ6+mB
すぐコピペに走る所が、先生のわかりやすい心因反応の一つだねw
「単純」と言うか、「ガキ」と言うか…w

自分で撒いた種なんだから、大人しくしてもう寝たら??
区みんスレの連中も躍起になって真相究明に乗り出してるよw

もう走り出した【事態】は止まらない。

796 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:50:47 ID:cHzbV/6T
県や警察自体がテロリストである以上
この虐殺問題への告訴は
ICC(国際刑事裁判気候)でないとできないでしょうね。

走り出すのは結構ですが、ICCで決着をつけるのが良いと考えます。
これは「人道に対する権力犯罪」です。平時では世界史始まって以来ではないでしょうか?

      ■



前述したように、秋田県庁では拉致殺人を隠語で「漁業」と呼び
県の産業の一つとして位置づけていると分析できる根拠が幾つもある。
県庁自体が事実上の死体ブローカーになっている模様だ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886

その結果、秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っていると見られ
この県では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。これが秋田県の現実であろう。



797 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:52:59 ID:cHzbV/6T
他スレでの反応も含めて考えると
秋田県庁が暴力団を超える悪質な暴力脅迫を
繰り替えしているのは明白である。

ここでの論議の骨格が全て事実でないとこういった暴力対応は
こないだろう。論議骨格が事実でないと見られない心因反応だ。
県庁自体が殺人テロリストであるとする論の真実性が更に高まった
と考えられる。


798 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 01:56:33 ID:FRAZ6+mB
>走り出すのは結構ですが

だったらいちいちここで自己正当化に躍起になっていないで事務局の対応を待ってなさいっての。
ケツ持ちするのは我々じゃない。 あなた本人なんだから。

その後でICCだろうがUCCだろうが、JAROだろうが何でも持ち込めばいいさw

さぁさぁw  
もう走り出した【事態】は止まらない。w

799 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 02:01:24 ID:cHzbV/6T
「検閲」は日本国憲法で禁止されています。

ここでの論を誰もが論破できず、仮説演繹法的に
事実である可能性が日々高まっている以上、
学術論議は日本国憲法の範囲内でしょう。

公益通報者保護法に抵触する対応は
行えない事をご承知ください。

800 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 02:05:28 ID:FRAZ6+mB
先生の言う通り、国家行政機関や与党・警察・検察が悪の枢軸なら
先生が昔から壊れたテープレコーダーみたいに繰り返してる「公益通報者保護法」も
なんの意味をなさないと思うけどねーw

違うかな?

それとも「公益通報者保護法」だけは都合よく機能すると脳内解決しちゃってるのかな?w

面白い人だねぇw 相変わらず。

801 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 02:13:21 ID:jAHgbnKQ
ネタスレ?

802 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 02:26:37 ID:FRAZ6+mB
スレ立てした本人は、至って【大マジ】です。
なんせ、統合失調症の疑いが強いですから。

よろしければ「ガイドライン」も読んでみてください。
>>668
>>669
>>679
>>680

803 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 06:12:41 ID:8rIAsZjD
>>800
そうやって君等は、いつも強者側につく弱虫。
聖書のイエスは、弱者側に一応設定されてないか?

>これは「人道に対する権力犯罪」です。平時では世界史始まって以来ではないでしょうか?

>公益通報者保護法に抵触する対応は行えない事をご承知ください。



804 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 07:26:12 ID:iGZKjH3+
何の論理的反論も行えないまま延々と続けられる、こういった法治国家制度を全否定し
組織暴力の匂いを漂わせた反応は、ここでの一連の論議が事実でないと説明がつかない。

なおわが国における大量殺人問題に関しては、公衆衛生学的に考えた場合、以下のような統計データは
自然発生や精神衛生では考えられない。すなわち、秋田県を筆頭とした北日本地域で、
かなり大掛かりな組織的な殺人が、営利目的で行われていないと、以下のようなデータはまず出てこない。

何の論理的な反論も出来ていないまま妄想論を鸚鵡返しに繰り返している以上
統合失調症や社会不安生涯SADはこういった実態を国民の目から逸らす為にあるという一面がある
とする論議も事実なのだろう。 秋田県はやはり凄まじい暴力地域(漁業地域)であると推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
「事実」を指摘され組織殺人(漁業)者サイドも必死になってきたようだ。
秋田県の実態が全国により明確になった。


805 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 07:28:24 ID:0wl5TkFQ
>>804
>何の論理的な反論も出来ていないまま妄想論を鸚鵡返しに繰り返している以上

おいっ。

806 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 07:30:31 ID:iGZKjH3+
【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/26
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)

前述したように、秋田県庁では拉致殺人を隠語で「漁業」と呼び
県の産業の一つとして位置づけていると分析できる根拠が幾つもある。
県庁自体が事実上の死体ブローカーになっている模様だ。
秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っていると見られ
この県では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。これが秋田県の現実であろう。

807 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 07:32:39 ID:iGZKjH3+
この問題に関しては最高裁そしてICCまで争った方がよいのではないか?

808 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 08:28:05 ID:xdE0Hj6R
子どもの頃 親に連れられて 尾〇にある天〇明〇の小さな拝み屋の所へ行った。まあまあ 寒いでしょ火鉢にあたれや、白髭のお爺ちゃんに歓迎され なんか温かな素朴さを感じた。山岳信仰らしく、太鼓叩いて祈願していただき、ほのぼのとした気持ちで帰ってきた思い出がある。

809 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 08:38:16 ID:L6BnL6Z7
大将ー、
ロシアのKGP港から「放射能物質による暗殺」
という極上のネタを仕入れてきてやったぜ。
さっそくこれで一貫握ってくれ。

810 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 10:25:50 ID:67YhggIL
念のために測定を試みます。

811 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:02:52 ID:jV04fmKs
>678 :霊的改善ミームの計画推進本部長 :2006/12/01(金) 08:42:09 ID:1ONaL+YM
>DNAの人工生成について詳しく知りませんが今後勉強して行きます。
>精神世界の「善良さミーム」の増殖をDNAをモデルに考察していくという
>テーマを見出しました。

返信遅れました。

ミームとは、行動生態学者リチャード・ドーキンスによる造語で、
紀伊国屋書店から訳本が出されている「延長された表現型」で初めて紹介された
ものだったと記憶していますが、その本の一つ前の出版物が同じく紀伊国屋書店から
訳本が出ている「利己的遺伝子」だったかと思います。

すなわち利己的遺伝子の振る舞いを、思想に拡張したのがミームであると考えられているようです。
ミーム学では思想をウイルスのように扱い、ウイルスが増殖するように思想も増殖し進化すると考えた上で
必要に応じてワクチンを開発し投入するとされていますが、このワクチンが、
個人への中傷誹謗であったりするケースも珍しくないようです。

鳥インフルエンザウイルスは恐らく架空の疾病(すなわち工作)で、
そのワクチンとして開発されたのが、数々の大衆扇動用の凶悪犯罪報道である可能性
もあるのではないかと現在、仮説を立てています。鳥インフルエンザはそこまで
ウイルス疫学的に不可解な症状を示しています。恐らく架空でしょう。

貴方様にはいつも丁寧にお教えいただき感謝しています。今後ともご指導いただけますよう。

812 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:13:04 ID:jV04fmKs
仏教もイスラム教もキリスト教も皆、ミームであるのは
もはや間違いないでしょう。要はそのミームが正当であるかどうか、
そういうことではないでしょうか。

813 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:28:01 ID:jV04fmKs
激しい反対意見があった場合、ここでの論議の骨格を守るため
そちらへの論理的対処をまず2,3数日は行わざるをえないケースもある事を
ご了解いただけますよう。

814 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 13:55:08 ID:37hOH9cU
>4.小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
>インドネシアにも日本にも大量にある。

100gいくらで流通しているのでしょうか?

仮にグラム50円としたら50kgの動物で一体につき2万5千円になります。
そうなると闇の・・・いえ、中間業者の取り分はどうなるのでしょうか?


815 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:59:04 ID:FRAZ6+mB
>最高裁そしてICCまで争った方がよいのではないか?

ICCで争うしかないって先生は散々言ってるんだから、さっさとやりなさいよ。
今更になって何を言ってるのかな、あんたは。
とにかく一連の県立大ネタのネタ元を特定する作業にもう入ってるんだから、
素直に待ちましょう。

>>803
「弱者」・「強者」の2元論???    すっごい的外れなんですけどww

816 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 17:38:51 ID:rezThxcO
>>815 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
言論統制はファシズムや共産主義の典型です。ご注意ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

匿名掲示板では他人の文体を真似て投稿したり、他人の文章を何度もコピペ投稿する事が
珍しくない以上、裁判所を通して膨大なログ解析を一つ一つ行わない以上、
投稿者を推察は出来ても「特定」は行いえません。

司直を通さない特定作業は、推察以上の水準を超える事はできず、
司直を通した段階で、事の真偽を確認する作業がその前提として入ってきます。
そして事の真偽が正しければ(あるいは正しいと主張できる根拠があれば)、
威力業務妨害も名誉毀損も共に適用できません。公益通報者保護法の適用範囲となります。

またそもそも「検閲」は日本国憲法で禁止されています。よって貴方が言及されている行為自体が
検閲に相当し(内々に推定した情報を使う事以上の使用は)憲法で禁じられる事になります。
憲法で保障された「言論・良心・学問の自由」にも反する事になります。よってそういった論議は無意味
であり、そういった趣旨の投稿は差し控えていただけますよう願います。

ここでの論を誰もが論破できず、仮説演繹法的に事実である可能性が議論の度に高まっている以上、
学術論議は日本国憲法の範囲内でしょう。どなたも論理的な反論が全く出来ていません。
新しい時代を切り開くためには新しい思想・学問が必要です。ここでの論議内容はそれにつながる内容で
あると確信します。何度も同じような低水準の投稿を行うのは避けていただけないでしょうか?

817 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 17:39:46 ID:hEIAJhAN
>>814>>815
先生は、論理的反論が明確に出ない程のセンセーショナルな着眼の研究に邁進
しておられるから、そんな枝葉の揚げ足とり論に構ってられないよ。多分。(笑)

>>鳥インフルエンザウイルスは恐らく架空の疾病(すなわち工作)で、、、、、





818 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 18:09:02 ID:37hOH9cU
>>817
安定供給が求められるアミノ酸の原料が
>>鳥インフルエンザウイルスは恐らく架空の疾病(すなわち工作)で、、、、、
もし↑に切り替えたならなら、冷凍保存するだけでも大変です。

>>そんな枝葉の揚げ足とり論に構ってられないよ。
枝葉末節ではありません。
先生の動機は経済合理性を考えて”安価な方法”でアミノ酸を生産するための推論ですから。

グラムあたりいくらで調達できるのかが全てといっても良いはずです。

819 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 19:23:25 ID:q8bJMuzC
何でも良いが早く埋めてくれ
ウイルスが発生する

820 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 19:23:36 ID:6YoHbJ/A
>>816
>何度も同じような低水準の投稿を行うのは避けていただけないでしょうか?

おいっ

821 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 19:46:28 ID:VoiYhMpj
仮説演繹法て何?
科学は帰納的推理に立脚するよね?
帰納法とは違うの?

822 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 20:25:41 ID:VoiYhMpj
ICCて、アフリカ人しか裁くことができない偏った裁判所でしょ。

823 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 22:09:41 ID:mdJfTXTk
世界中で各々の地域の霊を尊重し祀らないといけない状況にあるのではないか。
今までのような唯物論のみでは社会は成立しない。
人格を持った電磁波に関しても唯物論といえば唯物論で語れるのかもしれないが
たとえ電磁波にせよその精神や思想は物質では量れない意義があるだろう。
人知を超える社会になっているようだ。互いに尊重するという事が全ての基本であるよう
思えてならない。

824 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 22:12:15 ID:mdJfTXTk
社会の基本は結局は「愛」ではないか?

825 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 22:22:11 ID:q8bJMuzC
>>824
良い事言った!


826 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 00:36:51 ID:oHBD/tAH
妻子に逃げられたのは愛が足りなかったのか?

827 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 04:08:43 ID:KiuR4sWr

最近人気の高級化粧品に「赤ちゃんの臍帯血でできた化粧品」とか「人のお乳から抽出した
乳液」とか。現在大手メーカーから発売中らしいが。

また、以前ホステスの間で好評だったお肌プルプルになる高級ピルが「胎児の骨盤でできている」
とかいうやつ。ヤギの胎児だか人間の胎児だか知らんが。

828 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/12/05(火) 05:26:13 ID:ej86f8zw
>>827
先生の仮説から触発されて身近な食品や化粧品などに疑いの目を向けると
色々な真実に出会います。六角ロムなど東京のど真ん中で人間の鼻の穴が
解けてしまった事件をご存知ですか?水俣病、川崎病、加水分解という物も
一体何を指すのか常々疑問でしたが、先生のスレから世の中は一つ一つ調べて
学ぶ事の大切さを教えられました。



829 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/12/05(火) 05:31:08 ID:ej86f8zw
私は先生を凄く身近に感じます。そして先生のお陰でスレを立てる事が出来ました。
私も先生も反対派の荒らしがいます。

本音を言うと羨ましいです。私も先生の様に実はフアンからAAを作って貰いたいのです。
反対派の存在は実は虫唾が走るほど嬉しいのが本音だからです。

先生はロマンチストです。色々な分野にその天才的な独創的洞察でメスを入れて
欲しいです。スレの皆さんも先生の流れに乗って身近なものに真実はもしかして・・・?
という物の見方で楽しんでみては如何でしょうか?最近の私は麺つゆを味わっても
もしやこれは人肉汁なのか?と不思議な気持ちになります。

映画の「ソイレントグリーン」は実は本当だったのか!



830 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/12/05(火) 05:38:37 ID:ej86f8zw
食べたくも無いのに毎日人肉のダシを何処も彼処も食わせていたなんて?
本当に真実だったら、開き直って受け入れるしかありませんね。

食生活の闇として考えるべき方向です。だって牛肉だって死へ導くプリオンが
入っていたなんて誰が想像していましたか?

現代社会は疑ってかかって損は無い危険な世界だと思います。本当に!

是非とも「宗教を考える2」を作って欲しいです。
950位で立てるべきでしょうか?

後、私も長文を連日連投していたので先生の提示してくださったメルマガなどへの
感想など電磁波と意識、霊などについての考察文はもう暫くお待ちください。


831 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 05:46:33 ID:9i8jhyo5
宗教に傾倒する人は心が病んでますな
私が癒してあげましょう
(-人-)ナムアーメンダブツ(・人・)

832 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 06:16:11 ID:YXoetVMO
霊だとか人肉だとかを2chの中でやるのはいいんだよ、別に。
ただ先生は複数の個人に対して実害を与えてるからな。

事の流れを知らないヤシが先生を高く評価してるけど、
類は類を呼ぶんだな〜  

今に始まった事じゃないけど、これまでに先生に感化された人の書き込み見てみると
やっぱ同じニオイがするんよ。  

833 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 06:17:08 ID:n59gQ8u3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/767

767 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 06:32:46 ID:dkNJKcKe
なお、電磁波を媒体に用いるBCI(脳−コンピューター直結インターフェース)によって
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
国民の相当割合が政府や自治体さらには会社によって思考内容を常時確認されている
状態にあるのが現代社会の実態と見られ、一時期「全頭BSE調査」と新聞報道されていた一件は
全国民思想検閲の隠語であると推察した方が仮説演繹法的に不自然性がない。そして
この新たな技術を用いた全国民思想検閲システムによって、多くの国民が人知れず
地下で暗殺されている状況が医療統計学解析によって一部確認可能である。国民は皆、自分たちだけは
大丈夫と考えているようだが、それは政府がカモフラージュ扇動で作った錯覚に過ぎないであろう。
実は無差別に導入されているこの思想盗聴システムによってかなりの国民が抹殺されているのが現実と見られる。

そしてだからこそ政府としては国民に実態を隠す必要がある。そしてそのためにも
電磁波をデンパと呼ばせ、電磁波被害を考える国民を統合失調症や社会不安障害SADといった架空の精神疾病に
レッテル化し社会から隔離する政策をとっているのが現実である事実と危険性に、
我々国民はそろそろ気づく時期に来ているのではないだろうか。恐るべき時代に来ている。
憲法統治社会を取り戻せるよう国民一人一人が考えるべき時代になっているのではないだろうか?

(以上は既にHotWiredなどで公開されている以上、機密扱いは事実上解除されているものと考える)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html


834 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 06:26:32 ID:YXoetVMO
>>817
区みんスレの連中以外にも、俺のようなヤジ馬が相当数居るって事だよw
大体ここで先生がどう釈明しようとも、「親告罪」での被害届を当事者達が出せばネタ元が割れるのは
時間の問題だから。 

俺は先生と区みんは別物だと思ってるがね。

835 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 09:32:05 ID:s0XaVH12
人髪はまだヤってんのかな。
ちょい加工して輸入してそれとわからんようになっとったが。
みーんな化学調味料になっていた。
人肉がはいっていてもおかしくないね。

836 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 11:27:11 ID:D8gSSjXw
>まだ生きてたのか

今朝もまた殺人工作が試みられたのは確認した。
秋田は滅茶苦茶な殺人状況。行政を挙げて殺人テロを行っている。
手段を選らんでいない。殺人のための雰囲気を作ったうえで実際に
集団で殺しに来ている。

通勤途上で殺戮する手法は
いい加減に止めてもらいたい。


837 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 15:58:24 ID:7h7Bx4Q6
ここの人頭大丈夫か??
同じ発酵菌で多種類のアミノ酸を生産って、
別に一回の発酵で多種類のアミノ酸を発酵する訳ではなかろう!
同じ発酵菌で、グルタミン酸を大量に生産する菌。
同じ発酵菌で、リジンを大量に生産する菌と、いった感じでアミノ酸を生産してるんでしょ!

そもそも、多種類のアミノ酸から、グルタミン酸だけどうやって抽出するの?
答えられるなら答えてごらんよ!人肉??多種類のアミノ酸から・・・。
もういいか。

838 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 16:58:36 ID:34B6gGOC
大将ー!
今度は自民港から『造反議員の復帰』
というなかなかのネタを仕入れたそうじゃねぇか。
さっそくそれで一貫握ってくれ。

839 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 17:13:39 ID:KiuR4sWr
最近人気の高級化粧品に「赤ちゃんの臍帯血でできた化粧品」とか「人のお乳から抽出した
乳液」とか。現在大手メーカーから発売中らしいが。

また、以前ホステスの間で好評だったお肌プルプルになる高級ピルが「胎児の骨盤でできている」
とかいうやつ。ヤギの胎児だか人間の胎児だか知らんが。


840 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 17:14:50 ID:KiuR4sWr
最近人気の高級化粧品に「赤ちゃんの臍帯血でできた化粧品」とか「人のお乳から抽出した
乳液」とか。現在大手メーカーから発売中らしいが。

また、以前ホステスの間で好評だったお肌プルプルになる高級ピルが「胎児の骨盤でできている」
とかいうやつ。ヤギの胎児だか人間の胎児だか知らんが。


841 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 17:16:36 ID:KiuR4sWr
だがわざわざ人肉を使う手間やコストがわからんのだが。

842 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 19:31:25 ID:3m9PJa/c
>>836
どんな方法でやられました?

843 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 19:35:14 ID:WspJL1tU
>>828-830 :霊的改善ミームの計画推進本部長 :2006/12/05(火) 05:26:13 ID:ej86f8zw

コメントいただき有難うございました。色々と勉強になりました。

>牛肉だって死へ導くプリオンが入っていたなんて誰が想像していましたか?

ただ私はこの点は政府の情報操作であると推察しています。輸入牛肉という名目で
人肉が相当割合で含まれている可能性の方が高いと考えます。その場合、異常プリオン蛋白は
当然入ってきます。欧米のBSE報道の本質はこれではないでしょうか?牛と人間では
遺伝距離が違いすぎ、異種間での感染が起こる方がむしろ考えにくいと思います。

>食べたくも無いのに毎日人肉のダシを何処も彼処も食わせていたなんて?

アミノ酸食品メーカーは既に売上高が1兆円を超えている企業が出てきています。
たった1社で1兆円を超える売り上げを出すという事は、各方面への政治献金の額も相当なものでしょうから
この巨大利権を守るために、密かに暗殺が起こっても不自然ではない状況にあると考えています。難しい時代になりました。

>>841
>だがわざわざ人肉を使う手間やコストがわからんのだが。

人間の死体が日本においては最も大量にあるバイオマスです。肉は一般に6−9割はタンパク質で
残りの大半は脂肪です。タンパク質はアミノ酸から構成されていますので、「死者への尊厳」を考えないならば
アミノ酸生産には最も有効な資源になりえます。値段も闇で違法に捌くならば当然安価になっているでしょう。
このために「霊社会までが混乱・退廃」している危険性が出ているのではないかという危惧を感じています。
医療統計学的には既にそうなっているようですが何でも暗殺(自殺、事故、拉致の偽装)ですまそうとする現代社会は尋常ではありません。

844 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 19:48:35 ID:WspJL1tU
>>840
>「人のお乳から抽出した乳液」とか。現在大手メーカーから発売中らしいが。

闇で大量に出回っている人肉からアミノ酸を塩酸加水分解で生産する場合、
大量の脂肪が副産物として出ます。従って企業はその脂肪を使って新たな製品を作る必要があります。
そのために作られているのが「高級石鹸」や「高級乳剤」であると推察しています。
こういった手法で乳剤を生産した場合、表向きは人の乳から作ったといっても成分は変わらないのでわからないと考えます。

>>837
>そもそも、多種類のアミノ酸から、グルタミン酸だけどうやって抽出するの?

産業用HPLC(高速液体クロマトグラフィー)で簡単に高純度精製できます。

>>835
>人髪はまだヤってんのかな。

現在の日本のアミノ酸メーカーの売り上げは、アミノ酸だけでも数千億円はあります。
それだけの量の原料を調達するためには髪の毛では全く足りません。髪の毛がついたままの遺体を
使って意のも事実でしょうが、肉そのものを同時に使うのが最も安価かつ大量に循環利用可能です。

845 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 20:07:07 ID:wwRK1YFP
>グラムあたりいくらで調達できるのかが全てといっても良いはずです。

他の蛋白資源や微生物発酵法と比較した上で、どの原料が最も安価かつ大量に
入手可能かという点がポイントになります。もちろん生産プロセス効率も大切になります。
その点は>>751-757で既に論じましたが、肉資源を用いた場合は元素循環の効率が最適化できます。
そしてあらゆる肉の中で最も安価なのは闇で流通している人肉なのも自明です。アミノ酸生産目的の場合は
腐敗していても問題ないので、途上国などからの不正輸入が容易です。また日米共に死体ブローカーと
呼ばれる専門業者が跋扈している事も既に出版社から製本化されています。

>鳥インフルエンザウイルスは恐らく架空の疾病

例えば通常のインフルエンザによる死亡者が日本だけで昨年1万人を超えていると報道され、
その上で新型インフルエンザウイルスはそれより遥かに感染力が高いとされていますが
鳥インフルエンザウイルスでは全く死亡者が出ていません。また東南アジアでの死亡数も
微々たるものです。変異で大感染するというならば新型インフルエンザも同じですし、
通常のインフルエンザ自体も鳥が媒介しています。それにも関わらず、昨年1万人以上の死亡者を
出したとされている通常型インフルエンザの報道は少なかったにも関わらず、鳥インフルエンザの報道は
連日、大騒ぎで、浅野農産では自殺者も出ています。これは不自然です。工作でないと考えにくい不自然性があります。
他にも根拠が幾つかあるのですが、ここは「宗教を考える」スレなので語りません。
いずれにせよ私は根拠がない発言は行っていません。また政府サイドは「そんな事はない」といった反論をするのは至極当然です。


846 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 20:14:12 ID:wwRK1YFP
>>814
>そうなると闇の・・・いえ、中間業者の取り分はどうなるのでしょうか?

死体ブローカーが死体から生産可能なのは肉だけではありません。
成長ホルモンHGHや整形外科手術用の骨、臓器、血液、コラーゲンなど商品化可能な組織は
幾つもあり、数が集まりますと、相応の収益が発生すると、書籍にも既に出版されています。

死体ビジネスがどうやら数兆円以上の規模になっている模様なため
「霊社会までが混乱・退廃」している危険性が出ているのではないかという危惧を感じています。
数兆円市場ならば暗殺が跋扈する世の中に水面下でなっているのは不自然ではないと考えます。

医療統計学的にも既に兆候が確認できますが
何でも暗殺(自殺、事故、拉致の偽装)ですまそうとする現代社会は尋常ではありません。


847 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 23:18:50 ID:g75CXVay

★☆楽しぃ☆★ィェ─ィ♪(*^。^*) 

【ひとり任せミーム】【集団リンチミーム】【暗殺ミーム】を駆除し
【皆に愛をミーム】【虐めは無くなれミーム】【犯罪が無くなれミーム】
などの【普遍的な善良ミーム】に皆の意識を向け増殖させましましょう!!!



848 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 01:33:25 ID:7/Jlijv+
>>836
殺人工作って何をされたの?
何かケガしたの?
具体的に書かないと、また妄想の一貫と思われてしまうよ。

849 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 03:17:17 ID:MZu1xIaV
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/767

767 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 06:32:46 ID:dkNJKcKe
なお、電磁波を媒体に用いるBCI(脳−コンピューター直結インターフェース)によって
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
国民の相当割合が政府や自治体さらには会社によって思考内容を常時確認されている
状態にあるのが現代社会の実態と見られ、一時期「全頭BSE調査」と新聞報道されていた一件は
全国民思想検閲の隠語であると推察した方が仮説演繹法的に不自然性がない。そして
この新たな技術を用いた全国民思想検閲システムによって、多くの国民が人知れず
地下で暗殺されている状況が医療統計学解析によって一部確認可能である。国民は皆、自分たちだけは
大丈夫と考えているようだが、それは政府がカモフラージュ扇動で作った錯覚に過ぎないであろう。
実は無差別に導入されているこの思想盗聴システムによってかなりの国民が抹殺されているのが現実と見られる。

そしてだからこそ政府としては国民に実態を隠す必要がある。そしてそのためにも
電磁波をデンパと呼ばせ、電磁波被害を考える国民を統合失調症や社会不安障害SADといった架空の精神疾病に
レッテル化し社会から隔離する政策をとっているのが現実である事実と危険性に、
我々国民はそろそろ気づく時期に来ているのではないだろうか。恐るべき時代に来ている。
憲法統治社会を取り戻せるよう国民一人一人が考えるべき時代になっているのではないだろうか?

(以上は既にHotWiredなどで公開されている以上、機密扱いは事実上解除されているものと考える)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html


850 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 03:19:54 ID:MZu1xIaV


科学的根拠に基づいた「各世界宗教の検証と再構築」
が必要だろう。

851 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 07:05:09 ID:dtnONQzB
         __________             
        /:::::::::::::::::::::\          
.       /::::/\:::::::/ヽ:::丶              
.       |::::ヽ   ̄   /::::|        
         v  _   _ ヽ/            
       ( |  =・=  =・= .| )   お医者さんへ       
.        |    し    .|                 
.        ヽ . . ____    |       逝きましょう
         \ 」___L /
           T  ̄ T
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\             
      /|          |\  _    
     /  .|    /⌒\  .│ ヽ/ |   
     /  /|  / ヽ/  ヽ   ∩ |ヘ/      
    / / |  |  ‖  |   | | ./ /      
   / /  |  |  /ヽ  .|   | ./ /
   | |    |  |/⌒ ^ ⌒ |   | |_|              
   | |    |  |ヽ__ ノ.|.  |             
   \へ.  |  |/彡ミヾ ,||  |              
     丶>                   


852 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 07:44:45 ID:M/Q4U+br
大将ー!
早く握らないとせっかくのネタが腐っちまうぜ。
大将ならどんなネタも人喰いに結び付けられるんだから。
まあ客の苦情を無視しているからだけどな。

853 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 08:40:00 ID:pRMNcRba
違憲どころではない事態である以上
政府としては国民にこの大量殺人漁業の実態を隠す必要がある。

そしてそのためにも電磁波をデンパと呼ばせ、電磁波被害を考える国民を
統合失調症や社会不安障害SADといった架空の精神疾病に
レッテル化し社会から隔離する政策をとっているのが現実である事実と危険性に、
我々国民はそろそろ気づく時期に来ているのではないだろうか。恐るべき時代に来ている。
憲法統治社会を取り戻せるよう国民一人一人が考えるべき時代になっているのではないだろうか?

(以上は既にHotWiredなどで公開されている以上、機密扱いは事実上解除されているものと考える)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html


854 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 08:44:27 ID:1Of8IAUe
14 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/12/06(水) 02:20:00 ID:IVLnBBuj
                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   なんと・・・なんと言う新スレ・・・
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l   一切の無駄が無く・・・
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ  スレであることすら主張せず・・・
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l  ただ・・・・・・ただここに在る・・・・・・
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l  良くぞ創ってくださいました>>1殿
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l   スレッドは今ここに極まりました
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ   もはや前スレ・過去スレなど小賢しきもの・・・・・・
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く  この新スレは世のあらゆる物に優れております・・・・・・
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::


855 :837:2006/12/06(水) 09:07:18 ID:QGaqmFMZ
まずは、ここの人達って皆さんをくくってしまってごめんなさい!
おかしいのは、1人?だけみたいですね!!
にしても844の

>産業用HPLC(高速液体クロマトグラフィー)で簡単に高純度精製できます。
には笑わせて頂きました!液クロですかぁ〜分離機じゃなくって、測定機ですよ。
しかも一回のサンプルなんて、mg/dlオーダーでしか流せないのに、しかも
確かに多種類のアミノ酸を分離して、検出できますよ!どうやって精製するの?
しかも出来たとしても、全部塩酸塩でしょ!!HPLCを勉強しましょう♪♪

あぁ〜〜腹が痛い。ププププッ。。。

856 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 09:16:28 ID:XJ2Aqv2s
そんな費用がかかることやるわけないだろ
理系じゃなくてもちょっと自分で勉強すればわかるだろ

857 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 10:44:52 ID:Z0nWgKmG
>>855

貴方は基本的な事をご存じないようですが、
HPLCには直径5ミリ程度の分析用カラムだけでなく、
ラボレベルでは「直径:数cm」、産業用では「直径:数m」の分取用カラム
というものがあります。

>そんな費用がかかることやるわけないだろ

昭和電工のトリプトファン訴訟でも示されましたが、
精製純度は99.65%に及んでおり、この純度の精製はHPLCがないと
行いえません。そしてそれでも0.3%程度は不純物が入ってくるのですが、
それ自体の生理活性が問題にされる場合もあります。

アミノ酸肥料として販売する場合はHPLCは必要ありませんが、
アミノ酸医薬やアミノ酸食品として販売する場合はHPLCは精製過程に加えないと
FDAの認可が下りません。

貴方は素人でしょうか?もう一度、勉強しなおしてください。

858 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 12:12:01 ID:RlHMvJl2
で、木直田脳内アミノ酸加工工場で作った製品は、FDAの認可は下りているのか?

859 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 19:16:17 ID:qOqpntfq
たまたまこのスレ見つけましたが、非常に興味深いです。
原価の上ではほぼ間違いない話ですね。
高騰する原価を維持するため加工食品の主原料に色々なものを混入する手法は昔からありますが、現在においては食品ではないものからリサイクルの生ゴミまで使用せざるを得ない状況かと思います。


860 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 19:24:42 ID:U7cVtjV3
>>853
今日の薬飲んだか?

861 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 20:12:17 ID:CzmZaQd5
>>859
>原価の上ではほぼ間違いない話ですね。

コメントいただき有難うございます。おっしゃるように原価の上でも
他の多様な局面からも、ここでの論議の真実性はかなり高いと考えています。
実際、どなたも論理的な反論できないまま、>>860のような妄想論に逃げ込んでいます。
しかし論理的な反駁がどなたも出来ていない以上、事実であると考えざるをえないのは明らかです。

>現在においては食品ではないものからリサイクルの生ゴミまで
>使用せざるを得ない状況

もしそうならば、新たな法律を制定して特区を限定的に設けた上で、
材料(人肉)を明記し、法律(遺体損壊罪など)を改定しないといけない義務が国会に発生します。
そうしないと法治国家制度が崩れます。また、この人肉流通に伴う殺人罪を如何に減らすか
法律論、文化論も含めた論議も社会全体で進めないといけなくなります。単に「仕方がない」論ではすみません。
人が地下で大量に殺され自然死扱いされている模様です(年間に数万人)。

またそれと同時に、殺害され解体された多くの犠牲者の「心霊」への尊厳を
どう扱うかに関しても真剣に論議しないといけない時期に来ています。「死者の尊厳」は必要です。
社会全体で「愛のない社会」にすべきではないと考えます。今のままなら精神文明自体が崩壊しかねないのではないでしょうか?
「死者を大切にしない文明」は遅かれ早かれ絶滅すると考えた方が論理的です。本スレはこの問題に対して警鐘を鳴らすものです。
何でも殺戮ですます社会は自らを破壊する傾向がある事を考察せざるをえません。

862 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:02:19 ID:YbdX479g
【霊社会に関する15の仮説】

1.霊は電磁波を物理実体とする(一方、人間は元素を物理実体とする)
  謂わば、霊とは「パーソナリティ(人格)を持った電磁波」である。
2.霊の物理実体は電磁波である以上、特定の電磁波機器を用いれば交信可能である。
   また電磁波機器を用いなくても交信可能な電磁波感受性を持つ人間もいる。
   それがイタコやチャネリングである。これは電磁波に対する聴覚能力の個人差
   によるものであり、特に不自然ではない。(なお盲目の女性にイタコが多かったのは
   盲目のために他の感受性が高められたためもある可能性もある)
3.霊は生きている。霊の死は「無」である。すなわち人間は二度死にうる(人間→霊→無)。
4.霊一人一人は必ずしも全知全能ではない。その「霊の個性」自体が尊重されるべきものである。 
5.霊社会は存在する。霊は霊同士でコミュニケーションを行う事が可能である。
6.霊は人間社会にも一定の影響力を持つ。


863 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:03:08 ID:YbdX479g
7.「神」とは「単一の霊」を指すケースは少なく、「特定の霊社会」を指すケースが多い。
   すなわち、そう言った意味での「神」は存在する。このスレで一度は否定した「神」は概念的に蘇った。
8.「神の尊厳」を人類は古来、受け入れてきたのと同じように、
  「霊の尊厳」を人類は受け入れる必要がある。すなわち「死者は尊厳をもって扱われる必要」がある。
9.「霊社会の混乱・退廃」は「人間社会の混乱・退廃」につながりうる。
10.「霊社会の安定・安寧」は「死者の尊厳・尊重」から開始される。
11.慰霊祭はその一環である。負のベクトルの慰霊祭が生贄風習である。
   生贄風習は「他人の犠牲を前提とした集団の生への執着」が本質である。
12.「死者の尊厳・尊重」は「広範囲に及ぶ人体の資源リサイクル」によって破壊されうる。
13.「霊のプライバシー」も尊重されるべきである。
   すなわち「霊にパーソナリティ(人格)がある」以上、「霊にも人権」がある。
14.現代社会の混乱・退廃は、「霊の人権」「霊社会の尊厳」を認めていない所から来ている一面もある。
15.雷が電磁波を発生させ大地と電離層の間を跳ね返って周期的に行ったり来たりする
   現象が知られている(シューマン共振)が、その過程で
   「電磁波である霊」が何らかの働きを示している可能性がある。

864 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:09:55 ID:YbdX479g
繰り返すが、現在の高度な人喰い社会を正常化するためには、
以下の分野の科学研究および科学的把握が必要不可欠であろう。
この分野の学問化を進めるべきだ。前述したように「心霊=電磁波説」
というのがあるらしい。似非科学という方もいるようだが、
http://www.melma.com/backnumber_142643/
http://www.geocities.jp/cassimereeffect/bj3.htm
私なりにその根拠をまとめると以下のようになる。無視できないのではないだろうか?

1.思考や思考映像のコンピューターへの転送を行う
  BCI(Brain Computer Interface)技術において、
  思考や映像の媒体として使われているのが「電磁波」である。
  http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
2.プリンストン大学工学特異現象研究プログラム(PEAR)
  http://www.princeton.edu/~pear/
  で得られている結果は、「電磁波」が原因でないと説明しにくい。
3.電磁波は水の影響を受けやすいが、心霊、幽霊とされているものも
  水が多い環境や時期(梅雨など)に発生する事が多い。
4.幽霊、心霊現象がよく見られるとされている場所にトンネルがあるが
  確かにトンネルでは電磁波の干渉が生じやすい。
5.地磁気が人間の精神活動に影響を及ぼしているとする資料が幾つか知られている。
6.医学分野では、精神疾患やPTSDの治療に、実際に磁気を使っている。論文も多い。
7.電磁波の影響を受ける高圧線周辺の住民の精神活動に統計的有意差があるとする論文が出ている。
8.先祖の霊に手を合わせるという風習は、世界各地にある。
9.盆、祇園祭、大文字焼、サウィン祭のような慰霊祭も世界各地にある。
10.仏教における諸仏、神道における八百万の神、キリスト教における多様な天使達
  といった概念と矛盾しない。
11.仏教等での輪廻転生やイタコ等の憑依という宗教概念と矛盾しない
12.政府が機密を組織的に隠す時によく使われる情報工作が電磁波に関して確認できる。
   すなわち電磁波をデンパと呼び、電磁波を考えるものを意味なく精神疾患扱いする工作。


865 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:17:57 ID:YbdX479g

科学的根拠に基づいた「各世界宗教の検証と再構築」
が必要だろう。

繰り返すが、現在の人類社会にとって
最も重要な事は「死者の尊厳」を認める事である。
「人肉ビジネス等を通した無制限な資源循環の拡大」は
人類社会を破滅させかねない。

人間社会は生きている人間だけからなるものではないと見られる。
多くの死者(霊)と共に我々は生きていると考えた方が自然だ。
その協調・共生社会を人肉食ビジネスの無制限な拡大は破壊している。

今一度、世界宗教を考え直すべきではないだろうか?
今、我々人類に最も必要な事は、「宗教革命」であると考える。
ルターを超える学術論議が各方面で求められる。宗教の科学的再構築が必要だ。
全世界で死者を大切にする方向性の再確認が求められる。

866 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:32:16 ID:3LXrW/0X
水よりワインが安いのはわかるが人間の血液が水より安いとは思えないがw

867 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:00:53 ID:upv+R0zB
>>国民の相当割合が政府や自治体さらには会社によって思考内容を常時確認されて
いる状態にあるのが現代社会の実態と見られ・・・・以前から何となく感じてた



868 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:01:34 ID:e980lbzp
【ワインとは何か?】 注意:伝統国以外では「純粋な葡萄酒」を作るメーカーもあると推察できる。

病院、闇での殺害(いわゆる捕鯨)、戦場(英仏の100年戦争等の原因の一つ)、家畜 
  ↓
人間もしくは家畜の血液 → 静置 → 血清分離(若干の血球の混入) 
      → 火入れ → 濃縮 → 血清中の糖度の上昇  (ブドウ果汁とブレンドもしくは補糖)
      → ワイン酵母によるエタノール発酵
      → 赤ワイン  
      → 緩やかな活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → ロゼワイン
      → 更なる活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → 白ワイン

*人間死体の肉は「鯨肉、馬肉(日本隠語)」「犬肉(韓国隠語)」として販売。
血液は「ワイン」として加工。臓器は腎臓1体300万円で販売。残りは有機肥料に。
年間1兆円以上の市場を形成。地方自治体等の裏金に。行政による意図的な大量殺人の原動力。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
*旧約聖書には血液を飲用する風習が明記されている事実。

ステップ1:  血液をそのまま飲んでいた (旧約聖書時代)

ステップ2:  偶然、自然発酵した血液を飲むようになった

ステップ3:  血液を放置し得られた血清を火入れ濃縮し
        エタノール発酵させたもの (恐らく中世)

ステップ4:  ステップ3の血清に果汁で補糖を行ったものを
        エタノール発酵させたもの (恐らく近代・現代)

ステップ5:  豊富に得られる果汁に血液を添加したものを
        エタノール発酵させたもの (恐らく近代・現代)

869 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:35:59 ID:KeXOoD8P

人間社会は生きている人間だけからなるものではないと見られる。
多くの死者(霊)と共に我々は生きていると考えた方が自然だ。
その協調・共生社会を人肉食ビジネスの無制限な拡大は破壊している。


870 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:41:34 ID:KeXOoD8P


これ以上の殺生は止めるべきだ。仏教ルネッサンスが必要である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


871 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:00:13 ID:s4/FNKqy
>>869
つまり木直田さんは死体の中に霊が宿るとお考えなのですか?
死んでも霊はその体の中に残っていると。

872 :宗教嫌い:2006/12/07(木) 00:10:06 ID:Nz5rQSbw
神幽現救世日像会って誰かほんとにしってますか!?


873 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:25:10 ID:AO7sVGmr
彼女を助けて!
せめて成仏させて…
彼女は41日間、人間の生きる全ての権利を踏み躙られても頑張りました。
いつか帰れるはず、そう信じて。
けれども無惨な殺され方をされ…亡くなりました。
どうか彼女を救って…
まだ生きてる加害者に罰を!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165239667/

874 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 04:22:00 ID:gWk0mWNu
私なりにその根拠をまとめると以下のようになる。科学的にも実体の存在を
もはや否定できない。霊はオカルトではなく実在すると考える方が論理的である。

1.思考や思考映像のコンピューターへの転送を行う
  BCI(Brain Computer Interface)技術において、
  思考や映像の媒体として使われているのが「電磁波」である。
  http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
2.プリンストン大学工学特異現象研究プログラム(PEAR)
  http://www.princeton.edu/~pear/
  で得られている結果は、「電磁波」が原因でないと説明しにくい。
3.電磁波は水の影響を受けやすいが、心霊、幽霊とされているものも
  水が多い環境や時期(梅雨など)に発生する事が多い。
4.幽霊、心霊現象がよく見られるとされている場所にトンネルがあるが
  確かにトンネルでは電磁波の干渉が生じやすい。
5.地磁気が人間の精神活動に影響を及ぼしているとする資料が幾つか知られている。
6.医学分野では、精神疾患やPTSDの治療に、実際に磁気を使っている。論文も多い。
7.電磁波の影響を受ける高圧線周辺の住民の精神活動に統計的有意差があるとする論文が出ている。
8.先祖の霊に手を合わせるという風習は、世界各地にある。
9.盆、祇園祭、大文字焼、サウィン祭のような慰霊祭も世界各地にある。
10.仏教における諸仏、神道における八百万の神、キリスト教における多様な天使達
  といった概念と矛盾しない。
11.仏教等での輪廻転生やイタコ等の憑依という宗教概念と矛盾しない
12.政府が機密を組織的に隠す時によく使われる情報工作が電磁波に関して確認できる。
   すなわち電磁波をデンパと呼び、電磁波を考えるものを意味なく精神疾患扱いする工作。

875 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 06:47:19 ID:/Yd/o9d2

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| つよい電波がでています |
|____________|
               /
              <
             / ビビビ
        \_\_\
   _     \ \ \
  /||__|∧   __|___
 (O´∀`)  | |::::::::::::::::::::::|
 (つ   つ/ |::::::::::::::::::::::|
 / ̄ ̄ ̄≡....|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
 |        |::::::::::::::::::::::|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


876 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 07:26:05 ID:s4/FNKqy
>>874
木直田さん、大文字焼というのはあまり正確な名称ではなかったと思います。
大文字の山焼きか送り火というのが正確だと思います。

877 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 07:37:59 ID:/Yd/o9d2
こんな電波中年を公立の大学で「助教授」として飼ってるんだから、世も末だな。
税金のムダ遣いもいいところだよ。

878 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 08:19:31 ID:BwFwZz0t
>>877

論理的な反論に全くなってませんよ。

879 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 09:11:02 ID:nPRqMOFg
>>878
あなたは公立大学の助教授の職にある電波中年なのですか?
事実であるが故の心因反応が出てしまっていますよ。

880 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 10:30:15 ID:dvFoKiru
「ここでの学術論議の骨子が事実であるかどうか」が最も
大事なのですよ。誰が投稿したかは副次情報であり本質的なものには
なりえません。

ここでの学術論議の骨子が事実ならば、国家が成立できない程の歪なので
当該論議は世界史に残るでしょうし、内閣の支持率も急落します。そして実際
本質的な論議を始めてから内閣の支持率が11%も急落しています。

ただ在日系の小沢民主党が政権をとっても
大量殺人状況が改善できるとは考えにくいのも事実です。どこの政党であっても
この問題は変わりません。

従って不偏不党の立場で冷静な学術論議を進めていく事が求められると考えます。
理不尽に殺され闇で解体&リサイクルされた多くの「霊」も見ているのではないでしょうか?

881 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 11:34:17 ID:nPRqMOFg
で、もう一度、木直田さんに質問なのですが、霊は亡くなってもその死体に宿っていると
お考えなのでしょうか。死ぬと霊だけ別のところに行くとは考えないのですか?

882 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 15:12:45 ID:32sMayFJ
>>881
無残な死に方、残虐的な殺され方、死んだ後も故人としての尊厳を尊重されなかった
場合は霊は安楽な精神状態に成れません。貴方の名前に貴方の肉体が入っている訳では
無くとも、貴方の実名を穢されたら貴方自身も名誉を傷つけられたと感じるでしょう。

生きていて貴方の服を切り裂かれても弁償しただけでは満足せず不快感が残るでしょう。
人間の精神も死後の自分の肉体に対する尊厳というものを主張します。

中国の風水なども土葬して霊体とは別に死後もある種のエネルギーを地上に宿し
子孫に繁栄の気を送ると考えられています。土葬と墓相風水という事です。

残された親族が自分の身内の死体をただの肉片として扱われたら不満足です。
尊厳と言うものは丁重に扱われないと不満足が残り、地上に影響するというものです。


883 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:03:11 ID:Lz28IdXi
>>880
お前が名無しであーだこーだ寝言を言いたいだけの、ただの無責任統失電波中年なのはよくわかってるよ。
いつもの逃げ口上は、まるで変っていないもんなw

884 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:18:22 ID:n9Ai1KAp
何故、ゆっくり先生の主張を見守って楽しんで?仮説を聞いてられんノン?

885 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:20:54 ID:nPRqMOFg
>>882
やっぱり木直田さんだったのですね。
最近、あちこちにコピペが貼られていて、どれがオリジナルなのかがわかりにくいので、
「木直田さんに質問」という釣り餌で、木直田さんの存在場所を確認させて頂きました。
相変わらず、論文化することもなく、告発することもなく、2chに書き込み・コピペ
ばかりされているんですね。

886 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:39:18 ID:1PT61Q2K
>>882

お教えいただき有難うございました。全く同感です。
風水は中国、韓国だけでなくフランスでも建築で特に重視されている
という投稿がかつてありましたが、科学的な裏づけが今後とれれば更に興味深いと思います。
今後ともご指導いただけますよう。

887 :881:2006/12/07(木) 20:35:20 ID:nPRqMOFg
>>886
おいおい、木直田さん宛に質問して、木直田さん=882に答えてもらったのは俺やぞ。
あんた勝手に俺になりすまして礼を言うなよ。
あんたは一体、誰なんだよ。

888 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/12/07(木) 21:35:17 ID:MO9QO3ug
>>885>>887
882を書いたのは私です。私はこのスレ主ではないです。貴方はスレ主さんに論文化したり、
告発したり、雑誌で記事にしたり、出版する事をお勧めしているのですね。
スレ主さんを応援しているのは私も一緒です。コピペされて他者から話題にされる
のは素晴らしい事じゃないですか?
2chという媒介はそれなりの目的意識を持って活用すれば素晴らしい広報活動と
成り得るのではないでしょうか?

>>886
フランスの風水の書き込みは私とは別の人ですが、地球の気の流れと人体の気の流れ
という関連性はあると思います。電磁波も物理学上で認識されるエネルギーですが
人間の精神も事実として識別作用が存在している以上は何らかしらのエネルギーとして
存在する事は当然だと考えられます。

パソコンに於いては電気が識別力を作動させるのに必要です。人間というシステムも
人体を動かす為のエネルギー、脳という回路を流れるエネルギーが無ければ作動しようが
ありません。脳波を読取るように思考を読取る機械が開発されているか否かの事実は分かり
ませんが、理論的には不可能ではないと思います。

タイムマシーンについては未来に必ず完成するでしょう。そして完成してしまった未来は
既に現代にも過去にも行き来していると考えてもおかしくないと思います。
私自身もタイムトラベルや記憶の改ざんを経験しました。科学と宗教とオカルトが
1つとして語られる時代は到来していると思います。


889 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 22:55:58 ID:yTQ717Pw
とりあえず、これから何を食べて生きていけばいいのか教えてください。

890 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:20:15 ID:s4/FNKqy
>>888
誰にも相手をされないから、自分でコピペして貼りまくってるんだよね、、木直田は。

891 :霊的改善ミームの計画推進本部長:2006/12/08(金) 00:28:25 ID:KIpKT/ir
>>890
貴方は私が先生だと考えているのですか?それとも私と先生を別人と考えた上で
先生のコピペを批難しているのですか?

私がスレ主している所に来れば先生と私が別人であると判断出来ると思います。
私は宗教が専門です。先生は私よりも科学的分野の専門でしょう。それに貴方が
先生を過去から知っているのならば文体などで感じが違うと判断できると思います。

先生のスレを楽しみにしているという書き込みや普通に肯定的に意見を書く人もいます。
部分否定と部分肯定の書き込みもあります。これらは知識の分野とか書き込む角度からしても
先生の自演とは考えられません。ですから、先生はウケテイマス。ファンがいる事は
確実です。貴方自身も700スレッド以上ある宗教板の中で貴重な人生の時間を先生への
批判文を書く事に捧げているではないですか?


892 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 01:48:26 ID:LTWh5dQw
       _______∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   むしゃむしゃしていた。
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./     今は反芻している。
    | (  | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ. L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.

893 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 05:06:17 ID:WXX0VCHB
仮説演繹法で分析する限りタイムマシンは既に水面下で普及していると見られます。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
その結果、発生したのがキリスト教などの文化工作・歴史工作であると推察できます。

Nature, Science, Physical Review, Journal of Mathematical Physics
等のいずれも実験物理学、理論物理学の一流学術雑誌に、
タイムマシン物理学の論文が大量に出版され、
米国のカリフォルニア工科大学、英国のサセックス大学などの
ノーベル物理学賞受賞者を輩出する超一流校でタイムマシン物理学専門の研究室まである以上、
タイムマシンはもはやオカルトでも精神衛生問題でもなく、
すでに実在する既存技術であると考えた方が自然です。

また、こういった技術が実際に稼動し始めた時は
政府サイドは間違いなく機密化するでしょう。社会が混乱しますから。

その上で、その機密化ゆえの不正が、国内外で大規模に起こりだした際、
注意深く社会観察すれば、必ずその兆候があちこちで確認できる事になります。

それではその兆候が本当に確認できるか?そしてその兆候が実証できるか、
といった論議に当然進んでいくのは自然です。

10年ほど前にこの分野でブレークスルーがあったと英国サセックス大学教授が論説している以上、
タイムマシン実働化がなされたとしたらその辺りでしょう。実際、カルテクのソーン教授が
この分野の論文を止めたのは10年ほど前です。タイムマシンは実在すると見られます。


894 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 05:40:43 ID:WXX0VCHB
★スペインの小学校がクリスマス行事を中止
REUTERS http://www.excite.co.jp/News/odd/00081164946955.html
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

 [マドリード 29日 ロイター] 伝統的にカトリック色の強いスペインで、
ある小学校が、キリスト教徒ではない生徒の感情に配慮してクリスマスの
学校行事を中止することにした。29日付の地元紙『ABC』が報じた。

 この決定を下したのはサラゴサのイラリオン・ジメノ校。教師たちは様々な
中止理由を挙げているが、同紙は、イスラム教徒の生徒の感情を害さないためだ
と書いている。
 同校は、キリスト降誕劇やプレゼントは行わない。
しかし生徒たちが講堂にクリスマスの装飾を行ったり、賛美歌を歌うのは
自由だという。

 「我々は教育者として、学校行事は生徒の個人的な向上をできる限り
進めるべきものと考えています」

 スペインでは、クリスマスのお祝いはほぼ1カ月続く。
12月になるとパーティが始まり、1月6日の「ロスレイエス」まで続く。
ロスレイエスは三賢人が生まれて間もないイエスに会うためベツレヘムを
訪れたことを祝う大規模なフェスティバル。

895 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 06:04:52 ID:WXX0VCHB
キリスト教はタイムマシンを使った文化工作であるだけでなく、
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
その教義の骨格に大量殺人(生贄羊)が組み込まれている闇深さを併せ持つ。
そして、その「生贄殺人ミーム」を通して実際にカトリック教会が
死体ビジネスに他ならないワイン製造や戦争(十字軍など)を
少なくとも中世以降、生業として続けていると分析した
当該スレッドにおける「真の意味でのダビンチコード」ミームが
ネットを通して世界に拡散し、その結果、スペインでは現実社会で
キリスト教の解体が遂に始まった可能性が出てきた。米国だけでなく
EUもカトリック秩序解体に向けて現実に動き出した兆候が出てきたと見られる。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081164946955.html

この流れは「日本発の宗教革命」である可能性はないだろうか?
「ルターを超えた宗教革命」が世界で起こりつつあるのではないか。
「生贄を伴わない社会構造」にする新たな世界秩序が必要。そうしないと世界は救われない。
「真の人類愛に満ちた新たなミーム」の育成が世界規模で必要である。

896 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 06:20:24 ID:WXX0VCHB
なおここでいう人類愛とは、
「生きている人間に対する愛」だけではない。
「死者(心霊)に対する愛」も同じレベルで含むものである。

生きている人類を愛し、心霊となった人類もまた同じように愛す。
そういった新たなミーム構築が社会全体で必要ではないだろうか?

これは特に目新しい考え方ではない。祖先の霊に手を合わす風習は
日本では主に盆に昔から行われてきている。また盆がない国でもそうだ。
そもそもそのために墓という概念が世界各地にある。「死者を敬う、生贄を作らない」という
社会構造を如何に作るかが、今後、世界全体の新秩序構築における基本になるべきではないか
と考える。そうしないと氷河期に近づくつれ人類社会は地獄絵図になりかねないだろう。
(南極氷の同位体分析データを見る限り地球温暖化報道がマヤカシである可能性を考えざるを得ない)

897 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 15:22:12 ID:RXh/QPFp
クリスマスの時期には↓を

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm
http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html 


898 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 21:11:20 ID:KGhkKYse
>>506 :考える名無しさん :2006/07/10(月) 20:31:53

>>凡人と偉人を分ける最大のポイントは【不正】に対する感受性の差である

凡人は、目の前に【不正】を見てもたいして感情が動かない

車からゴミを路上に投げ捨てるなどの【不正】を平然とやる者も多いが、

そのとき大した悪事を働いているという自覚もないらしい

そのかわり、【自分が権力から不正な扱い】を受けてもこれも鈍感に受け止めて

平然としている

だからこそ権力から搾取されつづけて数千年、まったく倦むことがない。




899 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:32:18 ID:E3+Oyy3F
【アミノ酸点滴液やアミノ酸調味料などは人肉由来である可能性の方が高い:死者への尊厳は?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

自然死偽装した組織的な大量殺人(県庁、病院、県警、林業業者等が被疑者)および「本当の意味での自然死」した遺体
            ↓ 
日本国内の葬儀社・病院、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など → 他の動物名(鯨、馬、犬、牛、豚)で人肉を食肉(生肉)として販売。
  ↓                  ↓                     ↓             ↓
臓器&HGH等摘出       ミンチに変換                外食産業       一部は冷凍食品として販売  
                     ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓              ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓              ↓
石鹸、飼料、調理油、乳剤   NaOHで中和  →  アミノ酸肥料
                     ↓
                  HPLCで分画
                     ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。


900 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:35:51 ID:SWcBJENu
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163851901/


901 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 23:11:33 ID:qlOG1UFV
何の論理的反論も行えないまま延々と続けられる、こういった法治国家制度を全否定し
組織暴力の匂いを漂わせた反応は、ここでの一連の論議が事実でないと説明がつかない。

なおわが国における大量殺人問題に関しては、公衆衛生学的に考えた場合、以下のような統計データは
自然発生や精神衛生では考えられない。すなわち、秋田県を筆頭とした北日本地域で、
かなり大掛かりな組織的な殺人が、営利目的で行われていないと、以下のようなデータはまず出てこない。

何の論理的な反論も出来ていないまま妄想論を鸚鵡返しに繰り返している以上
統合失調症や社会不安生涯SADはこういった実態を国民の目から逸らす為にあるという一面がある
とする論議も事実なのだろう。 秋田県はやはり凄まじい暴力地域(漁業地域)であると推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
「事実」を指摘され組織殺人(漁業)者サイドも必死になってきたようだ。
秋田県の実態が全国により明確になった。


902 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 23:29:45 ID:SWcBJENu
何の論理的反論も行えないまま延々と続けられる、こういった法治国家制度を全否定し
体系的妄想の匂いを漂わせた反応は、ここでの一連の論議が事実でないと説明がつかない。

なおわが国における大量殺人問題に関しては、公衆衛生学的に考えた場合、以下のような統計データは
自然発生や精神衛生では考えられない。すなわち、秋田県を筆頭とした北日本地域で、
かなり大掛かりな組織的な殺人が、営利目的で行われていないと、以下のようなデータはまず出てこない。
という妄想に取り憑かれた統合失調症患者は、訂正不能である。

何の論理的な説明も出来ていないまま妄想論を鸚鵡返しに繰り返している以上
統合失調症や社会不安障害SADはこういった実態は木直田の妄想の一症状であるという一面がある
とする論議も事実なのだろう。 秋田県はやはり凄まじい税金無駄遣い地域(無能大学教員雇用地域)であると推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163851901/
「事実」を指摘され木直田サイドも必死になってきたようだ。
木直田の醜態が全国により明確になった。


903 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 03:47:48 ID:4TVWw++v
沖縄でサトウキビ作ってるよ
黒砂糖食ったことないか?うまいぞ

904 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 04:45:54 ID:87t18rNW
安価な蛋白源が人肉である必要はどこにもないだろ。むしろ髪の毛
とかのほうがコスト的には優秀。いちいち人が死ぬのを待ってられない。

905 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 06:36:37 ID:JSAy8JU8
髪の毛と人肉ではバイオマス(生物量)が何桁も違う。
また秋田県だけで年間1万人が死亡している。日本全体では100万人程度か。
葬儀屋は事実上どこも死体ブローカーの模様であり、遺族には伏せて
焼却場とつるんで遺体流通させていると見られる。闇で遺体から肉を剥ぐ以上
闇価格で安価に人肉を恒常的に供給可能と見られる。
コスト的にもバイオマス(生物量)的にも人肉でないと行いにくいと分析できる。

なお秋田県庁は死体ブローカーであり大量に秋田県民を虐殺している。
その実行犯が秋田県警と自衛隊秋田支部および林業関係者である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

滅茶苦茶な黒社会になってしまっている。秋田はその黒社会の典型である。
どんな人殺しでも役所、病院、警察、自衛隊が行っている。

906 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 06:40:04 ID:JSAy8JU8
役所、病院、警察、自衛隊、林業関係者が行う殺人は
全て自然死、自殺、不慮の事故に偽装されている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

よって表向きは他殺扱いになっていない。国家・自治体の腐敗は極限値に達している。
健全化が強く求められる。

907 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 07:54:56 ID:Dgr+/adQ
常識的に考えてこれだけ大掛かりな大規模殺人を行政が実行してたらとっくにリークされてるだろw
自衛隊にしろ警察にしろこれだけの反社会的行為に対してリークが全くないのは明らかに不自然。
それとも実行犯は全て大陸だとでも言うのかな?w

908 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 08:48:37 ID:NJQlsKEC
先生ー。
県立大の教授・助手実名リストを「殺人者」という題目で、またコピペしまくってる?
「名誉毀損」・「信用毀損」の親告罪で訴えてもらうよう、事務局にメールして●川氏や●本氏らに通報してみるよ。
別に先生がコピペの犯人じゃなくても、親告罪の告訴で2chカキコ犯の特定は裁判所命令で可能だしねー。

あと「佐藤スレ」のログも念の為送ってみる事にしよう。

秋田県立大の佐藤了の犯罪を問う
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1152434376/


909 :名無しさん@3周年 :2006/12/09(土) 09:48:40 ID:zK3hb6tC
521 :考える名無しさん :2006/07/24(月) 17:59:27

◆日本で発生する通り魔による性犯罪のほとんどは在日によるものです

目白通りの連続強姦事件では防犯カメラに映った犯人の姿が大きく報道されました。
しかし、韓国人の「宋治悦」が逮捕された途端、報道量は極端に小さなものとなりました。

「金允植」という人物は韓国で性犯罪を犯して指名手配され、日本に逃げてきました。
しかし、マスコミはこの事実を知っていながら『日韓友好』に配慮し、一切報道しませんでした。
強姦される女性たちを見殺しにしたのです。
 
金允植容疑者が逮捕されたのは、約2年間で200人以上の日本人女性が強姦された後でした。
しかも、金允植の逮捕を報道したのは『産経新聞のみ』だったのです。

犯人が「在日」や「韓国人」であることが分かると、日本のメディアは事実を隠そうとするのです。


ニュース元 保管庫
ttp://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/



910 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 13:01:36 ID:C9eSlOWK
事実しか論じていない。全て論理的な根拠を持つ。
そして誰もが論理的に反駁できていない。

秋田県庁は死体ブローカーであり大量に秋田県民を虐殺している。
その実行犯が秋田県警と自衛隊秋田支部および林業関係者である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

滅茶苦茶な黒社会になってしまっている。秋田はその黒社会の典型である。
どんな人殺しでも役所、病院、警察、自衛隊が行っている。

役所、病院、警察、自衛隊、林業関係者が行う殺人は
全て自然死、自殺、不慮の事故に偽装されている。
赤ん坊、子供から老人まで幅広く殺され、食されているようだ。
滅茶苦茶な黒社会になってしまっている。秋田はその黒社会の典型である。



911 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 16:00:34 ID:Lx5f7U7W
       _______∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   むしゃむしゃしていた。
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./     今は反芻している。
    | (  | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ. L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''

912 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 16:09:34 ID:VFoOyDW/
キチ、ガイスレッド

913 :名無しさん@3周年 :2006/12/09(土) 17:29:54 ID:6wjdiuEB
>>910
>>事実しか論じていない。全て論理的な根拠を持つ。
そして誰もが論理的に反駁できていない。

それは、すごいことかもしれない

914 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 20:55:42 ID:AftJ8Cak
>>899
>上澄みの油部分
ここもHPLCをかけないと油脂以外にも分解できなかったたんぱく質や
高分子量体が入ってきて製品になりませんよ。

>HPLCで分画
この後にD体L体を分ける再結晶行程入れるべきですね。
HPLCで分けてもいいけどピーク被りますよ。

915 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 21:01:47 ID:moyKf25M
>この後にD体L体を分ける再結晶行程入れるべきですね。

化学合成でアミノ酸合成するならそうでしょうね。
しかし蛋白を加水分解するなら、この再結晶ステップは必要ありませんよね。
通常のHPLCで十分です。何故かわかりますか?教科書を読んでくださいね。
たぶん貴方は生物系自然科学関係者ではないのでしょう。



916 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 21:56:31 ID:aurjdXXy
>>915
人肉加工に詳しいお前が限りなくあやしい。
やっているに違いない。

917 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 22:31:36 ID:6wjdiuEB
>>916
失礼なことばかり、よく言うことw。

918 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 01:11:49 ID:TbwU2b9H
先生は秋田駅前で「人肉ステーキを食べた」と言っていたしなw

919 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 02:42:04 ID:q7nIpTy/
>>661
お前は生命科学を博士課程まで専攻したのか?

920 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 05:45:55 ID:TbwU2b9H
統合失調症患者はこちらで相談を

統合失調症(旧 精神分裂病)総合スレッドpart95
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1165492092/

921 :通りがかり:2006/12/10(日) 05:46:43 ID:CGRCorp+
牛や豚も人間も結局蛋白質の塊
だからそう大差はない
雑食である人間は、もしかしたら相当美味いかも?
↑単なる受け売り…
海外じゃあ、原形なきゃ何の肉だか分からないものを食べさせられるし…


922 :通りがかり:2006/12/10(日) 05:47:35 ID:CGRCorp+
牛や豚も人間も結局蛋白質の塊
だからそう大差はない
雑食である人間は、もしかしたら相当美味いかも?
↑単なる受け売り…
海外じゃあ、原形なきゃ何の肉だか分からないものを食べさせられるし…


923 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 07:25:48 ID:Gfva9v4O
>>915
あーもしかして生体内ではL体かD体どちらかしかできないと思ってるんですか?
D体のグルタミン酸も生成されてますよ。
あと、強酸中で煮込んだら反転も起きます。
特にアミドの加水分解はマイルドな条件では起きないので。
まぁ、化学系じゃないと勉強しない内容だとは思いますけど、
参考にしてください。

924 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 09:00:50 ID:OGHD7RwW
>>919
博士課程を出てはいるけれど、やってたのはうんこの研究なんだよ。
ttp://www.jseb.jp/jeb/04-02/04-02-121.PDF

925 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 10:07:49 ID:VCfXuqb/
うんこ博士かよ。

926 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 10:25:48 ID:TbwU2b9H
スカトロ先生

927 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 12:06:33 ID:Ybmj/ycS
工場見学行けば分かるさ!
(プラントスケールという発想がない、素人の妄想です。ありがとうございます)

928 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:19:02 ID:I5nnGVm4
>>923

D体のアミノ酸の割合はどの程度でしょうか?
圧倒的に少ないのではないですか?

そもそも肉よりは圧倒的に蛋白含量は少ないものの
小麦蛋白や大豆蛋白の塩酸加水分解によるアミノ酸生産は
一時期、一般的に行われていた手法でした。そこで光学分画が行われていない以上
D体の生成はあってもかなり少量であると推察しています。 

929 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 13:22:20 ID:I5nnGVm4
>プラントスケールという発想がない

そもそも小麦蛋白や大豆蛋白の塩酸加水分解によるアミノ酸生産は
一時期はプラントスケールで行われていた以上、論議に何の支障もきたしません。

またアミノ酸産業は1兆円市場である以上、工場見学に出向いても
捏造用のプラントの設置がなされるだけと考えます。今まで述べてきた
一連の根拠により微生物生産の可能性は事実上ないと推察しています。

930 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 18:14:57 ID:CYU82lk0
>>928
>圧倒的に少ないのではないですか?
50:50です。反転しますから。
煮込む前だと肉の場所によりますね。

>小麦蛋白や大豆蛋白の塩酸加水分解によるアミノ酸生産は
>一時期、一般的に行われていた手法でした。そこで光学分画が行われていない以上
だから再結晶でわけてましたよ。そして味の素は高級調味料でした。
塩酸加水分解法は収率が悪いですからね。
それから小麦蛋白や大豆蛋白から作っていたのはグルテンが多く含まれているからです。
ここまで書けばわかりますよね?
今は分離機器が発達してるから原料を選ぶ必要がないので小麦や大豆にこだわらなくても
良いですね。

931 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 18:28:51 ID:ZnVdIURI
>50:50です。反転しますから。

ソースをお示しください。

なお、喩えそうでも、このステップをプロテアーゼ処理に置き換えれば
光学分画はやはり必要ありませんね。インドネシア味の素での
味の素の言い訳がプロテアーゼの由来だったのも示唆に富みます。


932 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 18:49:59 ID:ZnVdIURI

また、そもそも「胃」では事実上の塩酸加水分解が起こってます。
しかしアミノ酸の反転が起こっているという根拠は出てません。
従って、塩酸の条件を最適化してやれば、反転なしにL体のアミノ酸が
最大生産可能な条件を見つける事は可能と推察できます。

更に言えば期間をかけて塩酸の代わりにプロテアーゼを使うのならば、反転はおこりようがありませんね。
http://ablite.paslog.jp/archives/200504.html



933 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 19:20:01 ID:CYU82lk0
>>931
有機の教科書読みましょう。

>プロテアーゼ処理に置き換えれば
だったら最初からグルタミン酸生産菌に任せたらどうでしょうか?
あれはL体しか作らないそうですから。

>そもそも「胃」では事実上の塩酸加水分解が起こってます
胃の内部が100℃以上になってたらならね。
それに胃って完全にアミノ酸に分解してないし。
再現するなら酵素が必要になりますけど、
わざわざ酵素を単離する作業をするなら(ry

934 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 19:51:58 ID:ZnVdIURI
>有機の教科書読みましょう。

ソースを出せないなら、このスレから、立ち去っていただけませんか?
嘘八百言われても困ります。Lアミノ酸からDアミノ酸に変換するのに
塩酸加熱処理して中和後、キラル分画すればよいとする文献の明示が必要です。
ソースを示せない以上、貴方、嘘を言ってますね。と考えられても仕方がありません。

>だったら最初からグルタミン酸生産菌に任せたらどうでしょうか?

他の蛋白資源や微生物発酵法と比較した上で、どの原料が最も安価かつ大量に
入手可能かという点がポイントになります。もちろん生産プロセス効率も大切になります。
その点は>>751-757で既に論じましたが、肉資源を用いた場合は元素循環の効率が最適化できます。
そしてあらゆる肉の中で最も安価なのは闇で流通している人肉なのも自明です。アミノ酸生産目的の場合は
腐敗していても問題ないので、途上国などからの不正輸入が容易です。また日米共に死体ブローカーと
呼ばれる専門業者が跋扈している事も既に出版社から製本化されています。

また>>716で示した他の各種矛盾に関しても貴方様の説ではお答えできておらず、
ソースもなしに上のような発言を行うならば、論議に値しないのでお立ち去りくださいますか?

935 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 20:37:13 ID:ZnVdIURI
なお、必須アミノ酸は、いずれもL-型で有効ではあるが、
体内ではアミノ酸オキシダーゼ (EC 1.4.3.3) とアミノトランスフェラーゼ(EC 2.6.1群)の作用により、
D-型とL-型の相互変換が可能なため、D-型のアミノ酸でもよい(リジンとスレオニンを除く)とされているので
たとえ塩酸加水分解でDL体になっても問題はないと考えます。LリジンとLスレオニンの必要量の2倍濃度
にしておけばすむはずです。(しかしながらいずれにせよ嘘でないならば>>931の文献の提供を願います)

味の素はHPLCがない1956年で既に
(複数のアミノ酸を要求する)アミノ酸点滴液の販売を始めていますが、
再結晶手法だけでは微生物培養液から複数のアミノ酸を分離できないので
やはり蛋白資源から生産されていないと説明がつきません。また、1935年段階で
既に油脂事業を始めていますが、これは蛋白資源として植物ではなく肉資源を使っていないと
やはり説明が困難です。現在の微生物培養法でも油の生産は説明困難です。

更に操業当初、工場周辺の住民との間でトラブルが発生し移転したとされているのは
インドネシア工場と同じような理由でないと説明困難です。何故ならば、塩酸加水分解に使う塩酸濃度は
わずか6N程度であり、その程度ならば住民問題が起こるような塩酸臭は発生しないからです。

>>716で示した10点を更に加えて総合的に考えますと、やはりここでの論議は間違っていないと考えざるをえません。

936 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:11:26 ID:CYU82lk0
先生なんだから有機の教科書ぐらい持ってるでしょ?
反論できなくなると議論から排除しようとするなんて科学者とは思えませんね。
科学者なら自分で調べる癖ぐらいつけましょうね。

937 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:12:46 ID:ZnsBFI1F
「味の素の原料は蛇。噂は人伝いに伝わる。蛇が原料では主婦が嫌がるのも当然だ。
そんな噂に輪をかけたのが、雑誌に載ったグラビアだった。四匹の蛇が味の素の容器を
取り巻く図だ。ギョッとさせるに十分だ。原料や製造法は特許に守られ、秘匿されている。
味の素の秘密を明かすわけにはいかぬ」
http://j-net21.smrj.go.jp/venture/column/20031210.html

経済産業省の外郭団体が立ち上げているHPに上の文章が掲載されている。
味の素の原料に不可解な点がある事は、どうやらかなり以前から問題になっていたようだ。

また「四匹の蛇が味の素の容器を取り巻く図」を雑誌のグラビアに掲載したという事実は
中国マフィアである「蛇頭」との関係を連想させる誤解を招きかねない。何故、そのような
誤解を招きかけない図を載せたのだろうか?またこのHPによると

「皮肉なことに「味の素」が売れ出したのは大枚を払い広告宣伝をした日本国内ではなくて、
朝鮮や台湾だった」

とされている。朝鮮や台湾は強い「人喰い文化」があるのは周知の事実。
そういった地域でまず最初に売れ始めたという点とも矛盾しない。更に創業者の「鈴木」
なる姓は在日中国人に多いという見方もある。

いずれにせよ「誤解」が非常に起こりやすい状況にあるのは事実。論理的な説明を待ちたい。


938 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:14:47 ID:ZnsBFI1F
>>936

>>931に関して、きちんとした文献(ソース)を出せないなら、
嘘つきと見なします。

939 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:30:18 ID:OGHD7RwW
きちんとした文献を出せたことのない木直田は、ひどい嘘つきだと認定されてしまった。

940 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:57:18 ID:ZnsBFI1F
科学的考察と「科学的事実に関する文献」は別。

考察はオリジナルとなるので当然文献はないが、
「科学的事実に関する文献」の提示を求められて示せない場合は
論者は嘘つきに他ならない。蛇頭関係者だろうか?


941 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:05:07 ID:CYU82lk0
>>938
だから有機の教科書って書いてるでしょ。
先生なんだからそれぐらい持ってないの?
まぁそうやって逃げてきたんですね。色々と。

有機の意味がわからないのかな?

942 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:06:15 ID:ZnsBFI1F
嘘でないならば、書籍名とページ数を示せ。
同じ事を何度も言わすな。馬鹿

943 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:23:18 ID:CYU82lk0
>>942
自分の読みなよ。持ってるでしょ?
自分は今手元に無いし、小学生じゃないんだからページまで覚えてるわけ無いでしょ。
ほらもう一回勉強しなきゃね。

944 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:36:49 ID:OGHD7RwW
>>942
>同じ事を何度も言わすな。馬鹿

学術論議にふさわしい言葉の使えない人は出て行って下さい。

945 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:36:49 ID:B+p+zehY
人間は体内でD体をL体に変換できる以上、DL体であろうが
L体であろうがどちらでもここでの論議に支障をきたさない事は
>>935で述べたようです。どうやら貴方は読解力が必ずしも十分でないようですね。

また>>931に関して今はないなら後日、お調べになってご紹介願います。
D体とL体がそんなに簡単な酸処理で転換できるならばネットにも資料が確認できる
はずですが、ずいぶんと検索したのですが見つからないので、申し訳ありませんが
貴方の発言を「その場凌ぎの嘘」と推察しています。

後日、お調べになって、この点の開示があるまでは投稿はお控えください
今のままならば「味の素は売り上げ1兆円規模の蛇頭企業」と誤解を受けても仕方がありません。


946 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:37:44 ID:TbwU2b9H
>科学的考察と「科学的事実に関する文献」は別。

すげぇw  こんな言い訳しか思いつかなくなったのか、この電波は。


947 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:40:03 ID:B+p+zehY
論理的な反論に全くなってませんよ。
低脳は投稿を控えてもらえませんか?

948 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:41:07 ID:OGHD7RwW
>>945
>D体とL体がそんなに簡単な酸処理で転換できるならばネットにも資料が確認できる
>はずですが、ずいぶんと検索したのですが見つからないので、

おっさんすごい。自分の部屋にあるであろう化学の教科書さえ見ることもせずに、
座ったままネットで検索して出てこないから、嘘だと決めつけるそのずぼらさ。
肺梗塞になって死んでしまいまっせ。

949 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:42:03 ID:OGHD7RwW
>>947
>低脳は投稿を控えてもらえませんか?

だから、学術論議にふさわしい言葉を使えない人は出て行ってください。

やっぱり低能はやめて低脳に戻したのですね。

950 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:46:31 ID:JJ0itjFB
先生相変わらずだな.

「赤ワインには血が入っている」とか言い出した時も,
先生はワインの製造方法を全然知らなかった.
「ワインはぶどうと水から作る」(←日本酒の仕込みみたいに)
と思ってたらしい.バカすぎる.

それから先生は情報検索もすごく下手.
「フランスでワイン消費量が30年で4割以上も減っているのが一番の証拠だ.
例えば日本酒ではこんなに消費量が減ることは絶対にありえない」
とか力説してたが,実は日本酒の消費量も30年で4割以上減ってる.
ちょっと調べれば分かるのにね.

そんな状態で「学術論議でござい」だからなぁ…

951 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:48:28 ID:JJ0itjFB
先生の妄想は今のところ食品に限定されているが,どうせなら
  「……は[人肉/人の血]から作られてるに違いない」
のテンプレートを食品以外にも適用してほしい.その方が面白いし.

「電信線に若い娘の生き血が塗られている」とかどうよ先生?
実際にそういう噂話が明治時代にあったわけだし.

952 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:48:40 ID:TbwU2b9H
論理的反駁もクソも無いからな、先生の場合は。
都合の悪い情報が出て来れば「それは捏造だ!」で押し通しちゃうんだから、ラクなもんだよ。

953 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:54:23 ID:JJ0itjFB
今日「メメント」という映画のDVDを見てたんだが,
かなり救いのない終わり方の映画だった.

先生もかなり救いのない方向に行っちゃってて,
あの映画の主人公と被ってるように思える.

954 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:55:06 ID:OGHD7RwW
>>951
先生は「若い娘」とかそういう妄想は持たないよ。
これまでの生きてきた人生が暗いから、人肉を食べているといった
恐ろしい妄想しか持たないんだ。「若い娘」とは関わらないし、
「若い娘」は近寄ってこないから、「若い娘」に関する妄想は
持たないみたい。

955 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:59:16 ID:TbwU2b9H
先生のタイプは野田聖子。

956 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:01:19 ID:JJ0itjFB
じゃあ
 「電信線には野田聖子の生き血が塗られている」
ってことでどうよ先生?

957 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:10:18 ID:OGHD7RwW
先生なら、その可能性は否定できず、矛盾のない社会生態学的な証明をしてくれるだろうね。

958 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:14:12 ID:U2FiZvAj
論理的な反論に全くなってませんよ。
低脳は投稿を控えてもらえませんか?


959 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:16:15 ID:+H5YtEDi
>>958
そんな態度じゃ、野田聖子にも嫌われちゃいますよ。

960 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:44:47 ID:lCkCwIde
先生、野田チャンの為にいっそのこと整形してもらったらどう?




   ∧_ 人
   (;´Д(__)
   ( つ (__)  草刈正雄”風”で
   ) 「 ( `;゚;u;゚;)
     |/~~~~~~ヽ

961 :837:2006/12/11(月) 12:12:28 ID:ZIMpGFY1
そもそもさぁ〜。発酵菌一種類で、全てのアミノ酸作らせてるわけじゃないって言ってるじゃん!
初めの過程で間違ってるんだよ!!先生!!
L体だのD体だのの問題じゃないっつーの。
グルタミン酸生産菌。リジン生産菌。etc.が存在する事くらい、種々の論文を見れば、わかる事でしょ。
教科書にだってなってるっつ〜の。先生!!

なんでも人肉にしたいんだぁ〜。

962 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:20:42 ID:pQVjB511
>>950

論議の過程で修正は当然加えていますが、最初と骨格に関しては
変わっていません。すなわちワイン製造おいて果汁に血液を混ぜる形だったにせよ、
血液をエタノール発酵させている点については変わっていません。
恐らく間違っていないでしょう。現在の論点に矛盾点があるならお知らせください。

>L体だのD体だのの問題じゃないっつーの。

有機化学の教科書に「塩酸による光学異性体のDL変換」に関する記述は見つかっていません。
やはり虚偽を話されたのでしょうか?その場合は味の素は蛇頭であるとの誤解が高まらないでしょうか?



963 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:24:46 ID:pQVjB511
また、以下の2つの知見はやはり不自然です。
協和発酵が多様なアミノ酸を同時生産可能な変異株をえたなら
組み換え微生物株を作成するメリットは少ないからです。

    ■

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」

    ■

組換えDNA技術によるアミノ酸生産菌株の育種・・・別府輝彦,勝亦瞭一,佐野孝之輔
http://www.jssp.co.jp/f_microbiol/aminosan_hakko.html

  1 総論
   1.1 トリプトファン生産菌株の育種
   1.2 スレオニン生産菌株の育種
   1.3 リジン生産菌株の育種
   1.4 グルタチオン生産菌株の育種
   1.5 コリネ型細菌における育種


964 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:25:50 ID:pQVjB511
>そもそもさぁ〜。発酵菌一種類で、
>全てのアミノ酸作らせてるわけじゃないって言ってるじゃん!

それでは以下の資料はやはり捏造だったとう事でしょうか?

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」


965 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:30:34 ID:pQVjB511
>グルタミン酸生産菌。リジン生産菌。etc.が存在する事くらい、
>種々の論文を見れば、わかる事でしょ。

その点に関しては既に論議に含めています。過去ログを読まれてから発言していただけないでしょうか?
http://www.jssp.co.jp/f_microbiol/aminosan_hakko.html

各々、発酵タンクが異なるならば、それだけ製造コストが割高になります。
まずありえないのではないでしょうか? そもそもその製造方法では味の素が古くから
手がけている製油事業の油の出所が説明つきません。

繰り返しますが
他の蛋白資源や微生物発酵法と比較した上で、どの原料が最も安価かつ大量に
入手可能かという点がポイントになります。もちろん生産プロセス効率も大切になります。
その点は>>751-757で既に論じましたが、肉資源を用いた場合は元素循環の効率が最適化できます。
そしてあらゆる肉の中で最も安価なのは闇で流通している人肉なのも自明です。アミノ酸生産目的の場合は
腐敗していても問題ないので、途上国などからの不正輸入が容易です。また日米共に死体ブローカーと
呼ばれる専門業者が跋扈している事も既に出版社から製本化されています。

また>>716で示した他の各種矛盾に関しても貴方様の説ではお答えできていません

966 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:37:04 ID:pQVjB511

死体ビジネスで年間数万人が静かに虐殺されている事の重み、
それがいつ自分たち自身に降りかかってくるかわからない恐怖を
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
現代社会が未だに認識していない現状には驚きます。

今の日本人は巧妙な情報操作と暗殺で「極度の愚民」になってしまっていないでしょうか?
自ら進んで家畜になる国民。それが現在の日本人の大多数である現状に
驚きます。気骨のアル日本人の遺伝子型は既に淘汰されてしまっている危惧があります。




967 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:49:19 ID:maGPjtqr
大将ー!
早く>>948>>949>>950をさばいてそれで一貫握ってくれよ〜。
どれもなかなかのもんだぜ〜?



ところで大将、他スレで「オウム+もろもろと秋田県立大関係者の名前一致」
なんていう古い腐ったネタを出したそうじゃねぇか。
あれは昔県立大スレで確率の計算の仕方の根本的違い
と論理的につながらないことなどで駄目になったネタじゃねぇか。
そんなネタを今更出すようじゃあこの店ももう駄目だな。

968 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:54:18 ID:pQVjB511
【内閣支持率と食人ビジネス論議との相関】 

67.0%(9月28日現在) → 46.4%(12月7日現在)
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/chousa.html
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/2001/chousa/chousa.html

安部内閣には表面上は目だった失政はないにも関わらず、支持率が短期間で
急落しているという事実の背景の一部には、当該食人論議がある可能性を疑っています。

死体ビジネスで年間数万人(赤ん坊や子供を含む)もが静かに虐殺されている容疑の重み、
それがいつ自分たち自身に降りかかってくるかわからない恐怖を
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
当該学術論議を通して共に考えていただければ幸甚の至りです。

なお全国の有権者数は約1億人ですから、そのうちの約20%(67%−46%)。すなわち
約2000万人が当該研究関連スレのいずれかを読まれているか、あるいは
読まれた方からの口コミで当該論議のミームが伝達されている可能性があるのではないでしょうか?

たとえ機関投資家は人喰いビジネスに賛成していたとしても、喰われるサイドは
必ずしもそうではないという分析がより適切ではないかと現在考えています。

969 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:55:37 ID:AMZTPhgl
宗教を考えるスレ?
かんがえてね〜みたいね?w

970 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:58:25 ID:pQVjB511
>>969

当該スレを最初からお読みください。

宗教を自然科学、社会科学の双方から分析し、再構築を行う
のが当該スレッドの試みです。その一環として政治学的な分析も当然行います。

2000万人が当該論議の趣旨に影響を受けている可能性が出ています。
それだけ本質を突いた論議であるという事ではないでしょうか?

971 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 13:00:38 ID:pQVjB511
なお今朝もそうでしたが、これ以上の暗殺企画は避けていただけますよう。
あまりにも頻繁です。

日本国家を暴力で支配する国家にすべきではないのではないでしょうか?

972 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 13:03:54 ID:AMZTPhgl
どこかへんだよ。ひとりでやってるの?
2chならではね。ばいばい。


973 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 13:47:41 ID:izOvm7Li
>>971
今日はどうやって殺されかけましたか?
ある程度は具体的に言わないと、妄想と思われますよ。
殺されかけたってのは統合失調症の人のよく言う妄想ですし。

974 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:31:50 ID:Q3bknxK2
その点に関する具体論に関してはお答えする意思はない。
その裏手を読んで襲撃されるのを防ぐためだ。ただ明確にいえる事は
彼らが捕鯨技術と隠語で呼んでいる漁業手法においては一旦、物理的な動きを
現場ではじめれば、狙われたサイドはもはや助からない可能性が高いという事である。
よってその前に機先を制しないと助かるものも助からない。生命は一つしかない。やっぱり
そうでしたではすまない難しさがある。

何の論理的反論も行えないまま延々と続けられる、こういった法治国家制度を全否定し
組織暴力の匂いを漂わせた反応は、ここでの一連の論議が事実でないと説明がつかない。

なおわが国における大量殺人問題に関しては、公衆衛生学的に考えた場合、以下のような統計データは
自然発生や精神衛生では考えられない。すなわち、秋田県を筆頭とした北日本地域で、
かなり大掛かりな組織的な殺人が、営利目的で行われていないと、以下のようなデータはまず出てこない。

何の論理的な反論も出来ていないまま妄想論を鸚鵡返しに繰り返している以上
統合失調症や社会不安生涯SADはこういった実態を国民の目から逸らす為にあるという一面がある
とする論議も事実なのだろう。 秋田県はやはり凄まじい暴力地域(漁業地域)であると推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
「事実」を指摘され組織殺人(漁業)者サイドも必死になってきたようだ。
秋田県の実態が全国により明確になった。

975 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:39:17 ID:Ow3wfjh+
以下の医療統計データは、秋田県をはじめとする北日本で
こういった暗殺が日常茶飯になっていないと得られようがない統計傾向を
示している。こういった地域の行政は赤ん坊から子供、老人まで片っ端から
容赦なく危害を加え、そして殺している。何の落ち度もない赤ん坊まで平気で殺し
そして喰っていると見られる。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/26
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)



976 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:40:09 ID:Ow3wfjh+
前述したように、秋田県庁では拉致殺人を隠語で「漁業」と呼び
県の産業の一つとして位置づけていると分析できる根拠が幾つもある。
県庁自体が事実上の死体ブローカーになっている模様だ。

秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っていると見られ
この県では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。これが秋田県の現実であろう。

977 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:47:42 ID:26oFm1JR
1 名前:481 投稿日:2006/11/04(土) 08:58:33 ID:M5t5bFZ+

雑記帳です


2 名前:481 投稿日:2006/11/04(土) 09:02:07 ID:M5t5bFZ+
たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。

新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節



3 名前:481 投稿日:2006/11/04(土) 09:04:35 ID:M5t5bFZ+
人間は罪をおかす存在であるが、(神にして)人であるイエス・キリストの死はこれを贖い、
イエスをキリストと信じるものは罪の赦しを得て永遠の生命に入る、という信仰が
キリスト教の根幹をなしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99



978 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:48:19 ID:26oFm1JR
4 名前:481 投稿日:2006/11/04(土) 09:07:57 ID:M5t5bFZ+
キリストの死(ないし犠牲)を記憶することも信者の重要な義務である。
これは礼拝においてパンとぶどう酒を用いてなされる。

プロテスタント以前に成立した教会では、パンとぶどう酒が祈りにより
キリストの体と血(聖体)に変化すると信じる。カトリックでいうミサ、
東方正教会でいう聖体礼儀はこの記憶を行うための礼拝である。

教義を異にし聖体の概念を否定するプロテスタントでも、
類似の儀式を行う。これを聖餐という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99



5 名前:481 投稿日:2006/11/04(土) 09:11:15 ID:kyCC0S7a

カトリックの聖人崇敬、及び天使崇敬に多神教の性格を指摘する見解もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99



979 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:49:04 ID:26oFm1JR
7 名前:481 投稿日:2006/11/04(土) 09:13:24 ID:kyCC0S7a

キリスト教の理論的発展を基礎付けたのは
新約聖書に分類されるパウロ書簡およびヨハネによる福音書である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99




980 :神隠しとは?:2006/12/11(月) 15:06:38 ID:fC8rqNUf
全国で「神隠し」あるいは「北朝鮮拉致」とされているのは「これ(漁業)」だろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/26
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

「神隠し」の本質は、地域行政による拉致殺人にある。
横田めぐみさんもこの手法で消された可能性が否定できない。
全国で何万人も実は消されている。それをカモフラージュするために
オウム真理教事件などの凶悪犯罪が行政自体によって作り出されている。

これが日本の実態の一面と見られる。

981 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 16:33:29 ID:b6rZ6//j
ume

982 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 17:13:45 ID:b6rZ6//j
ume

983 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 17:57:29 ID:b6rZ6//j
ume

984 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:16:21 ID:izOvm7Li
>>974
殺されかけたというのは妄想ではなく嘘なのですね。
事実もしくは妄想なら、具体的にどう殺されたのか言えようものですが、
それも言えなくて言い訳するなんて、ただの嘘つきですね。
自分が殺されかけたことにすれば、秋田での殺人の証拠になると思ったのですか?
嘘は見苦しいです。

985 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:47:33 ID:x7SPuEUN
くだらない質問を繰り返さないように。

その点に関する具体論に関してはお答えする意思はない。
その裏手を読んで襲撃されるのを防ぐためだ。ただ明確にいえる事は
彼らが捕鯨技術と隠語で呼んでいる漁業手法においては一旦、物理的な動きを
現場ではじめれば、狙われたサイドはもはや助からない可能性が高いという事である。
よってその前に機先を制しないと助かるものも助からない。生命は一つしかない。やっぱり
そうでしたではすまない難しさがある。

何の論理的反論も行えないまま延々と続けられる、こういった法治国家制度を全否定し
組織暴力の匂いを漂わせた反応は、ここでの一連の論議が事実でないと説明がつかない。

なおわが国における大量殺人問題に関しては、公衆衛生学的に考えた場合、以下のような統計データは
自然発生や精神衛生では考えられない。すなわち、秋田県を筆頭とした北日本地域で、
かなり大掛かりな組織的な殺人が、営利目的で行われていないと、以下のようなデータはまず出てこない。

何の論理的な反論も出来ていないまま妄想論を鸚鵡返しに繰り返している以上
統合失調症や社会不安生涯SADはこういった実態を国民の目から逸らす為にあるという一面がある
とする論議も事実なのだろう。 秋田県はやはり凄まじい暴力地域(漁業地域)であると推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
「事実」を指摘され組織殺人(漁業)者サイドも必死になってきたようだ。
秋田県の実態が全国により明確になった。


986 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:48:40 ID:x7SPuEUN
以下の医療統計データは、秋田県をはじめとする北日本で
こういった暗殺が日常茶飯になっていないと得られようがない統計傾向を
示している。こういった地域の行政は赤ん坊から子供、老人まで片っ端から
容赦なく危害を加え、そして殺している。何の落ち度もない赤ん坊まで平気で殺し
そして喰っていると見られる。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/26
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)

987 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:49:30 ID:x7SPuEUN
前述したように、秋田県庁では拉致殺人を隠語で「漁業」と呼び
県の産業の一つとして位置づけていると分析できる根拠が幾つもある。
県庁自体が事実上の死体ブローカーになっている模様だ。

秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っていると見られ
この県では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。これが秋田県の現実であろう。


988 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:22:39 ID:b6rZ6//j
ume

989 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:23:20 ID:ft1E/8JU
行政自体が営利目的の大量殺人を恒常化させるほど社会が末期的なのは
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
恐らく地球温暖化が虚偽で実は氷河期が近づいているからである可能性はないだろうか?
東北大学の以下のデータ(図3)を見る限り、地球温暖化報道は疑問に感じざるを得ない。
http://tgr.geophys.tohoku.ac.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=26&Itemid=22
氷河期が来れば人間を喰う事が今以上に日常茶飯になりうるだろう。

オゾン層破壊効果を持たない代替フロンを意図的に
大気に大量放出させるべき時期が来ているのではないだろうか?
社会全体で人間狩り(漁業)や人喰いを進め、横田めぐみさんら多数が
毎年犠牲になっていると見られる現実には驚かざるを得ない。人間をここまで安易に
殺害するのは根本的な誤りである。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


990 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:27:47 ID:ft1E/8JU
なお政府(環境省)は氷河期対策の一環なのだろうか
原子力発電の推進を進めているようだがこれは根本的な誤りである。
ウランの枯渇まであと60年とされているが、氷河期は10万年続く。
海洋ウランを計算に入れても全く足らない。

国際社会をあげてHFC134a(代替フロン)の大気放出を大量に進める事の
検討を始めるべきだろう。図3を見る限り地球温暖化報道には虚偽があるとしか思えない。
http://tgr.geophys.tohoku.ac.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=26&Itemid=22


991 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:21:14 ID:izOvm7Li
>>985
答えないのはいいけど、みんな嘘か妄想だと思っているよ。
自分ではごまかせているつもりかもしれないけど。

992 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:39:54 ID:gbh4MXAG
科学の基礎を知らない一般人にはわからないだろうが、>>986が偶然に起こる可能性は天文学的に少ない。
理解できない人物は一度、近隣の大学の医療統計の専門家に聞いてみた方がよい。

日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)

この説明を誰もが出来ない以上、暗殺社会は仮説演繹法的には既に証明されている。
行政が暗殺する場合は現場では証拠(物証)を一切残さない形で行うと見られる。
しかし生態学的に状況を眺めた場合、明確に大量暗殺は明確化できる。

また個々の暗殺事例に関しては説明すれば当然その裏をかいてくる。
よって話さないのは当然だ。くどい。

前述したように、秋田県庁では拉致殺人を隠語で「漁業」と呼び
県の産業の一つとして位置づけていると分析できる根拠が幾つもある。
県庁自体が事実上の死体ブローカーになっている模様だ。

秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っていると見られ
この県では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。これが秋田県の現実であろう。



993 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:45:23 ID:gbh4MXAG
なお嘘や妄想なら、>>986は説明できない。

実際、当該論議を始めてから内閣支持率が20%(2000万人)も
激減している。2000万人の少なくとも一部に
当該論議の「無視できない真実性」を認めておただいたという事だろう。

秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っていると見られ
この県では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている事実は
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
もはや「日本の常識」「世界の常識」になりつつあるという事だろう。

秋田では憲法も法律も全く守らずに地域テロで人を狩って喰う。
これはテロ以外の何者でもない。赤ん坊から老人まで理由をつけて殺して喰っている。
一種の集団精神障害・集団行動障害だろう。異常プリオン蛋白で脳が萎縮している可能性を
考えざるを得ない。すなわち秋田県は極度の狂牛病地域であると推察できる。
治療が必要だ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)