5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生長の家こんにちわ

1 ::2006/11/03(金) 21:53:45 ID:9hsnDNYd
よろしくデス。また〜り行きましょうネ。

2 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 23:39:29 ID:tVTaOZjN
余裕の2ゲット 性長の家フォーおまんこしたい。

3 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 23:40:48 ID:tVTaOZjN
ところで性長の家って何だ??

4 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 23:43:34 ID:RTCAcxIO
崩壊しつつあるカルト。

5 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 23:46:48 ID:k0ugfj47
近所にあるけど、そう言われてみれば最近あまり人を見かけないような。
ここの教えとか信仰の対象って何?

6 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 00:29:15 ID:bPX0oPo7
さまざまな宗教や思想を剽窃して寄せ集めたもの。
初代教祖は大本教、出口王仁三郎のところにいた。
第2次大戦中は積極的に戦争協力し、
70年代辺りまでは過激な右翼だった。

7 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 02:02:07 ID:Cz61rILb
80年代から今は尾翼

8 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 06:56:36 ID:iRNGyN/J
方向舵が壊れてる。
やがて墜落。乗員乗客全員死亡。
犠牲者に日本人はいませんでしたw

9 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 21:14:02 ID:Cz61rILb
過激な右翼思考なんだから、大半は在日

10 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 08:42:34 ID:+c9JrIBd
貼っておく。

生長の家はかつて児童虐待していたカルトです。
【ソース】
ttp://gyakutai-web.hp.infoseek.co.jp/rep/kamino/ugoki.html

11 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 07:19:07 ID:dOSMJLQx
♪信者に日本人はいませんでした、いませんでした〜w
(by 伊衛門)

12 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 11:35:30 ID:jkOyhpDi
青年普及紙の漫画の単行本、1話目見た。才気勘太だっけ。奥さんしんじゃうの。。
医師から癌宣告され、懸命に祈り、しかし、死ぬ、その後支社長だっけ。
治れば嗚呼救われるんだと思うが妻の死と引き換えの出世、なんか、、
現金じゃないけど、死んだら死んだで自分で納得してあの世にいかせてあげよう
と言うんだよね。解釈は自由なのね。しかしあれでいいのか??
やはり治るから信仰なんじゃないか、と思うの自分だけ?

13 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 17:21:47 ID:jIqs57K3
逝っちゃってる人っているんだね。
仕方ない選択だったんだろうけど・・現象を思うことも生きることも放棄したんだって。

14 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 17:43:28 ID:999IeQwj
その人が成長かどうかは知らないんだけど、きっと現実に対する感謝が欠けていたんだろうね。
辛すぎる現実があったんだろうね・・w

15 :名無しさん:2006/11/17(金) 20:31:57 ID:9iig35Cl
邪教じゃー!!

16 :名無しさん:2006/11/17(金) 20:35:06 ID:9iig35Cl
みんなで、カルトにはまった信者をたすけよう!!
生長の家のでたらめ教義を指摘しよう!!
それが、本当の菩薩行。

17 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/17(金) 22:00:37 ID:yZwHgWya
生長の家相愛会全国大会(毎年5月上旬に開催される)に参加する口実で東京見物もできるのだから、それだけは大いに活用させてもらってるw

18 :名無しさん:2006/11/18(土) 00:07:04 ID:D36iuEnf
勝共連合(統一協会)と、つるんでいたっけな。

19 :13-14:2006/11/18(土) 11:12:44 ID:VsZOfFIn
いや、カルトではないよ。でたらめな教義ではないよ。
「感謝」がキーワードなんだよ。
中途半端な理解で誤解したまま去った人は多いし、的確なアドバイスが出来ないものも多い。
理屈通りに行かなくても、誰にも責める権利もないしその必要もない。
そのままの生を生きることから学ぶことはたくさんあるんだよ。
自分の生を確認すること、それを「人間神の子」という言葉で説明しているんだよ。

20 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:20:26 ID:Gw+sOLaW
層化の批判より憎いな。


21 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:50:26 ID:VsZOfFIn
層化も良いことは言ってるんだよ。
かけがえのない人生の充実と幸福の実現のための方法論がかなり違うけどね。

22 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 14:33:18 ID:tVGl2PiH
>>19
ここのやってる感謝は偽善的な感謝だろ。

23 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 16:01:52 ID:ADcIcqoC
生長の家は生長の家の活動を生活の中心に置くと奇跡が起きる。

24 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 16:28:07 ID:POek/9NV
生長の家の名が
デスノートに書き込まれました。

25 :名無しさん:2006/11/18(土) 21:24:39 ID:hVpkOkuJ
思考力、認識力に著しい障害を及ぼします、くれぐれも生長の家のしすぎにご注意を!

26 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:10:31 ID:ilrwUm9Y
>>22
偽善的な感謝とは違うよ。最終的に本来の創造を実感できたらね。
でも、それを感じることが出来るようななるためには、いろんな経過は必要だと思うよ。

27 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:38:29 ID:EqqXg//5
ありがとう連呼ととか感謝を粗末にすることしているから偽善なんだよ。

28 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:50:59 ID:ilrwUm9Y
>>27
それは方法のひとつ。心のコントロールが必要なときがあるんだよ。
自分の場合は、失うだけ失って、泣くだけ泣いて、何もなくなったときに残ったのは
「言葉」だけだった。
言葉もなかなか、馬鹿に出来ないもんだよ。
理屈を教わったから・・ではなく、必要になったからわかることもあるのかもね。

29 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 23:10:25 ID:oyijIojt
親が生長の家にはまってるせいでかれこれ30年ばかり迷惑をこうむっているわけですが
偽善的な感謝と言うのはまさにその通りだと思う。

「私は万物に感謝している、だからお前も私に感謝しろ」っていう意味だよ。

奴らにとっては、いいことは全て自分のおかげ。
子供の頃、テストでいい点を取って来ると必ず言われたもんだ。

「よかったね、これもお母さんが毎日神想観しているからだね」

そう言われた私はどう返せばよかったのでしょうね。
「ありがとうございます、お母さんと神様のおかげです」って答えろと?

ふざけるなっつーの。

こういうのが講師やってんだから程度が知れると言うものだ。

30 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 04:56:12 ID:ASxPJFnt
>>28

同感。
言葉とは言霊でありパワーである。正しい言葉と願望は実るように出来ている。
したがって感謝の想念と言葉はオーラを高める。否定的な人間は所詮没落する。


31 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 05:06:24 ID:dQPiavcM
結果と言葉は後からついてくる。

32 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 09:40:47 ID:W4xDP/oJ
ありがとう連呼とか感謝を粗末にすることしているのは頂けないな。

33 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 14:25:48 ID:oIZIh/fK
>>24
デスノートより奇跡の手帳のほうがすごいお

34 :名無しさん:2006/11/20(月) 14:29:14 ID:24q16mvn
悪は無い!悪人はいない!という教えのくせに虐待をする!
虐待は悪であり、虐待するやつは悪人である!

35 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 16:07:29 ID:DCT6khI8
>>29
>「私は万物に感謝している、だからお前も私に感謝しろ」っていう意味だよ。
それはひとつの方法をあなたに伝えているだけですね。
だから幸福だ・・というところまで伝われば問題ないわけですがw
結果が出てから伝える。伝わった情報の結果を自分で探してみる。その後の行動は
人それぞれ違いますね。



>「ありがとうございます、お母さんと神様のおかげです」って答えろと?
これが事実どうなのかも、その後のあなたの探求によっていずれわかると思いますよ。
感謝はわかってからで良いですよ。
感謝したいときには親はなし・・って、昔の人も似たようなもんです。


>>34
いかんねぇ。言葉と行動が裏腹なのは。
人はごまかせても、自分自身はごまかせないってのが真理。
その真理を知らない人の行動は、信者の行動とは言えないでしょう。
破門するか・・真の信者になって、真の幸福を知っていただくか・・。




36 :名無しさん:2006/11/20(月) 19:03:41 ID:btXtp18Z
奇跡の手帳に、神様、米倉涼子とHしたいって書いたら、できました。
奇跡の手帳はすごい。バナナが食べたいと書かなくてよかった。

37 :名無しさん:2006/11/20(月) 19:05:16 ID:btXtp18Z
次は、奇跡の手帳にジャパンカップで大儲け!て書こうw

38 :29:2006/11/20(月) 21:14:34 ID:RlXtB/He
>35
はいはい、ご親切にどうもアリガトーゴザイマス。
感謝するのは奴が死んだ時だけですんで。
さっさとあの世に行ってくれたらその時は神様にでもなんにでも感謝しますよw

っつーか、神頼みが何の役に立つっての
神頼みで何とかなるんだったら嫁が逃げたりしないだろう。
それも奴が孫を生長の家に入信させようとするから切れて出てったんだし。

嫁、逃げて大正解。
自分の甥や姪がジュニア練成に行かされて
押し売りを教えられるとこだったかと思うとぞっとするよ。

とんだ理想家族だw








39 :名無しさん:2006/11/20(月) 22:11:57 ID:S2vOI0fl
のだめちゃんみたいなのが教祖やってれば入ってやってもよいんだがな。

40 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/20(月) 22:49:19 ID:cfiNzSQ0
雅宣先生の講義、何だかカッタルイ。

41 :35:2006/11/21(火) 14:08:24 ID:ACKWYE4Y
>神頼みで何とかなるんだったら嫁が逃げたりしないだろう。
>それも奴が孫を生長の家に入信させようとするから切れて出てったんだし。
これはお嫁さんに謝ったほうがいい問題ですね。
自分の気持ちを押し付ける前に、相手の気持ちを尊重出来たら良かったのにね。
・・というより、なんでアンタ一緒に出て行かなかったの?
親心を知ることも大切だけど、お嫁さんは、アンタを頼りにお嫁に来たんだからね。



あんた長男?
親と嫁の板ばさみで辛いだろうけれど、喧嘩したって親は親だからね。
喧嘩してても、結局は子供が幸せになることが親の目的なんだよ。
嫁は・・アンタが諦めたらそこで終わりだ。


俺を信じてくれ。安心してくれ。俺は俺できっと幸せを見つけるから。
って、言ってみたことある?
それでも親がアンタを信じなかったんだったら、親は神を信じてはいない。
所有物として安心して居たいだけなんだ。
そんなレベルの愛しか知らない人も居る。でも、物質的には育ててくれたんだろう?
体の成長や学歴さえ、自分で得るしかない人も居るんだからね。
アンタはその後の努力、親離れをするだけで良いんじゃないか。
やってみたのか?



42 :前スレ100:2006/11/21(火) 15:48:54 ID:WF1fj7+l
ようするに、嫁に逃げられたのを親のせいにしたくて仕方ないわけよ。
奴の離婚は嫁姑問題的な要素も絡んでると思うが、一番の原因は奴の甲斐性のなさ、
あるいは口で強気なことを言うくせに、実際は面と向かって親にものを言うことが出来ない頼りなさにあると思う。
こういった奴は、まずは自分の責任は自分でとるような自立した人間になってからものを言え。

43 :名無しさん:2006/11/21(火) 15:54:17 ID:3kSnky3x
練成に行ったら、皇居の方角に向かって礼させられた。
嫌だった。もう二度と行かないし。信じない。
思想改造工場みたいだった。

44 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 16:09:03 ID:ACKWYE4Y
改造が必要なときもあるんだが・・w
行かされるのではなく、必要があったときに行けば○

45 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 03:39:14 ID:oCKqcQ46
神想観のCD買ったら信者のおにゃのこから定期的にメールくるよ。
顔文字とかいっぱいでなんかかわいいし癒される。
まあ本の宣伝とかなんだろうけど、それでもかまってちゃんのおれにすれば
うれしいかな。
他の宗教なんかかまってもくれないもんね。
なんか生長はいいなって気がする。

46 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/22(水) 07:27:01 ID:wbuCCfgA
>>43
相変わらず、そんなことをやらせてるのか?
おいらなんか、皇居なんかに向かって敬礼やら何やらをすることは拒否しまくってるもんねw
まだ、メッカの方向に1日5回礼拝をするほうが気が利いていると思うね。

そういえばMUKOJOでも「大喪の礼」の日に、学生さんらを集めて、一斉に皇居の方向を向かせて黙祷をさせたことがあったけど、これは当時の理事長の○下先生のご意向ゆえに従わざるを得なかったんだね。
まあ、学生さんらも仕方なしに従ってたに過ぎないのであって、内心は「あほくさー」と思ってたみたいだったんだよ。
おいらだって、この1分間の黙祷のときには皇居への敬礼なんかしなかったんだもん。
だって、たかが「昭和のお天ちゃん」じゃないかw

47 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 10:21:14 ID:7SCvJ0Ik
総長さんは、捏造された国家神道にうんざりしているんですね。
古来の神道的感覚や、アイヌに残る自然信仰などはどう思われますか?



最近言われる、美しい日本とは、どのようなものだと考えておられますか?

48 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 17:15:59 ID:FtqHFD5c
生長の家は虐待をしていると書かれているが、まったくそのような事はない。
児童養護施設の運営母体であるが、施設内虐待はないぞ。

以前、裁判になったのも、施設児童の親が施設入所の前に行った身体的虐待を施設のせいにして裁判をでっちあげただけだ。

さかうらみもいいところだよ。

49 :42:2006/11/22(水) 19:30:52 ID:+gJcrHI/
なるほど、そりゃマジな気がするな。
生長の家の名を冠する児童施設で何故虐待が?と、長い間疑問を感じていたがそういう事なら分かる気がする。
どの道、その少年が気に入らないような何かがあったのは事実だろうけど、
そのやり方は個人的な問題では済まない上、世話になったであろうと思われる別の職員に対して恩を仇で返すことになる。
不遇な身の上にあるから自分は何をやっても許される、なんて考えてるのかもしれないが、一寸許せないな。
ところで、その児童施設の職員というのは全員信者なんですか?

50 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 19:51:31 ID:x0CXs8kM
どのようないきさつにせよ
訴えられること自体が不徳!!
宗教者としての破綻には違いあるまい。

51 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 12:55:58 ID:XrZI0Fxs
なぜ生長の家の総裁の息子さんが事故とはいえ人を殺してしまったのか?
なぜ生長の家では幸せになれないのですか?
現実が生長の家をしていると不幸の連続ではないですか?
教えている人が最大の不幸な人間なのになぜ幸せと解けるのですか?
生長の家に次から次へ出てくる不幸はあまりにも多すぎます。

52 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 13:12:50 ID:7r3xnFkr
息子さんが35年前は生長の家の生き方をしていなかったからだろ。
生長の家を知っていても生活に生かせないと人並みに不幸にもなると言う事だね。
 幸せになった人も多い事も事実だから、あんたの言い方は極端だね。
よっぽと恨みでも持っているんかい。それとも層化かな。

53 :名無しさん:2006/11/23(木) 13:50:11 ID:aO4VfhY1
邪教だから、信仰すると不幸になるんだね。

54 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 14:07:19 ID:e9CDFMym
幸福の数も、不幸の数も、ひとそれぞれそう違うものではない。
数が変わるのではなくて、乗り越える意味がわかるんだよ。
それを業の悪循環とせず、業の解消へと舵を取っていくんだよね。

55 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 14:12:58 ID:e9CDFMym
>>50
不条理なことはままありますよ。
そこからどうするかです。



乗り越えた感動は必ずあります。
神様は、あなた方が困難を乗り越え強く優しく成長することを見守っておられます。

56 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 16:22:04 ID:CxLIgcjX
不幸や悪を喜びになるのが生長の家の真髄、悪も不幸もないから起きてる悪など悪と感じない。不幸も不幸と感じない、そうなると幸せしかない

57 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 16:31:20 ID:e9CDFMym
善悪と区別するのもその時々の価値観でしかない。
それを楽しむのもまた良し。


超越してみるのも良し。


いずれも神の創造と信じて、取り越し苦労をしない。

58 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 19:42:06 ID:u0iFU2gU
口先だけの糞偽善宗教だし早く潰れないかな・・・・・・。

59 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 20:55:58 ID:QQ7b0kMK
あ〜?なにいてんだべ おまえさ〜 あのさ〜加護ちゃんは処女に決まってぺ! この地球にとって加護ちゃんが必要なんだべさ!知床のさんまも身を犠牲にしての抗議だ 早く復帰させろって

60 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 00:25:51 ID:wri75Otq
>>55
それ論理のすり替え



61 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 00:46:04 ID:GbazPWxv
>>48
その件の情報出所元は?

62 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 03:41:32 ID:k30OfjOu
>>29成長の家はむずかしすぎるからな・・
レベルの低い 成長の家をわかっていない人が
講師をやってることも十分にある
97%くらいの人は殆どわかってなくて
自分に都合のいい解釈をしてるんだよ。
難しい成長の家の教えを高いレベルで理解している人は
2chなんかやらずにもっと建設的な事をしてるはずだから
ここにいる>>1は少なくとも高レベルでは理解していない
本当に理解できてる人なんて0.01%もいない。
いまは成長の家は宗教法人になっているが
それは仕方なくそうした事で、もともとは創始者の谷口雅春の
哲学を書いた本の名前が生長の家だった。
難しい哲学を仕方なく宗教にしたから
学問のように研究しなければ 理解できるレベルのものでない。



63 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 14:33:46 ID:4dVd1zLo
>>60
どんないい人でも死ぬし、訴えられることも騙されることもあるよ。
これを事実という。
宗教者にどんな理想を抱いているのやら・・w

64 :名無しさん:2006/11/24(金) 21:26:42 ID:tViQ6zRP
雅春のでたらめ思想の哲学。
理解できなくてあたりまえ。難しいのではなく、インチキだから。
理解できないひとが正常。
雅春は神の声を聞いたというが、性病の後遺症だろう。

65 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 01:06:08 ID:HBFIPbdo
>>63
>どんないい人でも死ぬし、訴えられることも騙されることもあるよ。
問題は本当にいい人であるかどうかが問題だな!
訴えられること自体いい人ではなく単なる偽善者である可能性大
そう疑うのがごく自然だと思うがな

66 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 14:47:20 ID:kaefQdPo
明日  講習会に誘われてます。雅宣さんの話し長そう・・・・・・

67 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 15:19:12 ID:bd1KTUgU
>>65
本当に死なないほどのいい人を見たことあるの?
どう違うのか比べてみるから情報きぼんぬ。

68 :名無しさん:2006/11/25(土) 19:00:24 ID:34QTAKhh
雅春の性病は脳梅だったの?
だから、おかしな思想なのか?

69 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 19:59:35 ID:6NYlf7dm
ニーチェも脳梅だったし、
やはり、偉大な人は同じですねw

70 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 20:35:51 ID:gsj0PTum
>>66
行かない方がいいですよ。

71 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 21:57:55 ID:1L/JdLak
女優の黒木瞳さんも信者らしいですね。
生長の家に入ると黒木さんのように美しくなれるんですか?

72 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 22:18:21 ID:Vj0ftrwM
>>71

なれるんじゃねえ?
生長の家は心によって不老不死になれることを教えてるからね。


73 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 00:17:27 ID:1WHZuTUx
神想観 素晴らしい

74 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 00:30:19 ID:ODOUDRAf
>>72
さすが生長の家ですね。

75 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 07:10:41 ID:Ddr1Rn2k
じゃあ、教祖は不老不死なんですね。
凄い!!
これこそ、世界最高の宗教だ。

76 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 08:26:11 ID:s+TegSUd
■皇室と日本を考える会

日時:12月2日(土)17:40〜20:30(最大延長30分)
場所:豊島区勤労福祉会館 第三会議室
  豊島区西池袋2-37-4 池袋南口から徒歩3分
  http://nihon.lar.jp/02.html

「皇統断絶の危機
      〜それはいかに乗り越えられたか〜」

 これまでの日本史上幾度もあったとされる皇統の危機。
 武烈天皇から継体天皇、称徳天皇から光仁天皇、
 称光天皇から後花園天皇、後桃園天皇から光格天皇。
 万世一系を守るため、これらをいかにして乗り越えてきたのか、
 この主な4大事件の共通点と相違点を比較検討し、
 後世にその歴史を伝承するとともに、今後の危機に備える知恵を涵養したい。

参加費:無料(テキスト無料貸与、購入希望の方は実費¥200)
    参加連絡不要、初参加歓迎です!

主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
    http://nihon.lar.jp/
共催:女系天皇に断固反対する会
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458
関連スレッド:【皇位継承】万世一系の皇統を守る8【男系維持】
    http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/
協力:日本青年協議会、日本会議

お問合せなどはinfo@nihon.lar.jpまでお願いします。

77 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 09:29:47 ID:S3wcYzp3
>>73
それ、変な奇声を張り上げるから気持ち悪いよ。

78 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 11:35:14 ID:V5+SAbw9
この肉体は終わりを迎えますが、生命は生き通しですよ。
物質的な証拠は見せられませんが。



79 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 12:46:46 ID:UG26mBsi
>76

日本会議と生長の家は今は無関係だろ。生長の家は天皇より環境運動

80 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:25:59 ID:8VGQ7d1P
>>78
そうやって、生命が生き通してるのなら
生長の家なんて必要ないじゃんw

81 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:23:59 ID:sGL2/tTX
>>80
成長が世界を造ったと思ってるの?(なんちゅー過大評価w
法則を解き明かし、利用して、幸福に生きようとしてるだけでしょ。

82 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:54:34 ID:sGL2/tTX
もち、特定宗教なんて必要ないよ。
それらは単なる知識のひとつでしかないんだから、騙されないようにね。
知識を知っていても知らなくても、生命は伸びたいように伸びていくのです。


でも人間は考えすぎて方向を見失ってしまうから。
素直な自分を取り戻すための方法のひとつでしかないんだよ。

83 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 16:01:17 ID:A8NNaEtX
所沢に集まってるなウンコどもお

84 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 16:58:14 ID:ZHcq5E1K
講習会へ行ったぞ。なんか年々、弁当が質素になってるような気がする。

85 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 22:40:39 ID:GJ/fz5BE
>>84
悪い習慣だよね。
NOと言える成長になって欲しいw

86 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 23:18:24 ID:PL5PYaFZ
>>83
ダサい多摩で講習会だったんだ?
お疲れ山〜
つ旦

87 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 08:50:06 ID:N7omwt84
>>84
行ったら洗脳されるからやめとけと言ったのに・・・・・・

88 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 09:39:17 ID:MKk36t98
835 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 08:22:27 ID:QHxc/cT2
 大切なのはどんな難行苦行も、おぞましい殺人もたとえようもない数々も、
心をちらっとも傷つけることができないということです。
これを知るんです。すると光明です、触れるものみな救われるってことがあります。
 肯定も否定も身心を挙げてということです。
思想としてとか頭ん中口先の交通整理じゃないです。
ここをよくごらんになってください。
身心を挙げて−ぜんたいで−ただってことです、行けば行った、行かねば行かぬってこと。
実はいつもみんなそうやってるんです。しかも肯定だ否定だというと、思想手段をふりまわす、奇妙っていうかなんにもならんです。
うるさったいだけなんです。したがい、荒行は荒行、苦行は苦行、寝ているのは寝ている、座禅は座禅の、100%まったく過不足なくこれっこっきりです。
 ところがみんな荒行をしても苦行しても寝ても歩いても、これがこれっこっきりにならない。
如来来たる如しにならないんです。
するとそのお釣りの分、脇見運転の分地球のお荷物、人間の不幸ってこってす。
 ここのまり十まりつきてつきおさむ十ずつ十を百と知りせば  良寛
 君なくば千たび百たびつけりとも十ずつ十を百と知らじをや  貞心尼
 良寛さんが鞠をつく、一つ一つほんとうにつき切るんです、仏教はこれしかないんです、形而上学じゃない、乃至は世の中の幸福その他もろもろこれに尽きるというんです。


89 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 09:40:36 ID:MKk36t98
>>87
弁当には何の罪もないyo!

90 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 14:36:14 ID:hnUhGHLH
弁当も神の子であるぞよ!!

91 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 21:59:56 ID:v+3dy6IX
くだらん。

92 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 22:19:55 ID:pV8glQbz
男、平沼さすが生長w

93 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 09:42:29 ID:jlDUx8iV
二十一世紀さん何所行った?


94 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 09:50:34 ID:jlDUx8iV
講習会の弁当、これはかかわる人の最大の関心事である。いろいろの意味において。
野菜ばかりの弁当が出たときは、昼からえらく機嫌がよかった、なんちゃって。

俺は生長の家も好きだが、バーベキューも大好きなんだよう。どうすりゃいいのだ。
いえいえ生長の家は実相世界を説いていますから、現象生活気にしなくてもいいんですよ。

95 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 15:05:49 ID:7uWFsm9c
俺の職場は会社をあげてハマってるよ。
社員研修の名目で練成会に行かされる。個人で何を信じようが
勝手だが、押し付けられるほうはたまったもんじゃない。
仕事に神は必要ない。 良いことは努力して勝ち取れ
悪いことは自分が招いた結果。自分自身の目でみたものと
体験したことを信じることに俺はしている。

96 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 17:22:04 ID:oH3EG2e/
>>95
ヤオハンの方ですか?

97 :献労大好き男:2006/11/29(水) 19:23:12 ID:JPpR5WQ5
私は生長の家が好きです。教化部の方も親切な方が多いし。長崎の総本山も良いですよ。練成も慣れれば苦にならない。会員ではないのですが。勧誘をされたことがないから。講習会などは動員の要請が来るけれど。もう少し積極的に動いた方が良いと思います。

98 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:33:20 ID:fpTCBfuJ
>>97
こんな偽善宗教から目を醒まされた方がいいと思います。

99 :武庫川女子大学総長 ◇gqBBZUnUPk:2006/11/29(水) 21:10:22 ID:Cp5JRLRK
あげとくわい

100 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 23:05:29 ID:UUgwkkbL
>>95
アナタノ信念も充分成長的ですw
素質がありますyo!

101 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 08:47:45 ID:WwDPPYOJ
↑そうかな・・・?

102 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 13:46:36 ID:oGJZLxli
昔はよかったが
最近の副総裁は環境の話ばかりで
それはそれですばらしい講話なのだが
全然ピンとこない。

未だ大丈夫だが(副総裁の独占話の場は除く)
やがて今の副総裁が総裁になって
地球環境の話がメインになりだしたら脱退します。

103 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 13:46:41 ID:zQlwsSgD
>>101
根本は神が創造した生命に対する信頼だから、知れば知るほどキミの信念と同じだわかると思うよ。
ただし・・わかっていない諸先輩達も同時に勉強中だから、キミが先に理解して、
見守ると言う場面もあるかもしれない。


こういうことって、魂がなぜか先に知っていると言うこともあるし、早く生まれた、
早く縁があったから偉いって言うもんじゃないからね。
でも、神を知る機会があったということは世界が広くなるし、いろんな段階の人に対する
理解も深まると思う。
成長だけがすごいと言うことではなく、神の創造の凄さに目を向けてもらうきっかけに
なったらいいと思う。

104 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 13:50:06 ID:zQlwsSgD
>>102
きっかけに感謝して、得た知識や幸福を今後の生き方に生かして行ってください。
活躍出来るフィールドは、成長の中だけとは限りませんから。

あなたが、今、この場所に存在していることに大きな縁があるんですよ。
正宣先生も、その縁の中で出来ることを精一杯やっておられるだけですから。

105 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 19:44:56 ID:WwDPPYOJ
神なんていねぇよ 何人? どんな顔?

106 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 22:42:43 ID:GQQjDt7O
さあ?見えるような神ではないと思うよ。

107 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 13:33:48 ID:1SACrLBK
生長の家はすばらしいです。
インチキ宗教なのに、集金主義に走らず、うまいこと存続していると思います。


108 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 16:05:57 ID:kaC0Hgus
集金主義ではなく存続できるとは素晴らしいね。

109 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 17:33:00 ID:RJ2DpTcK
雅宣さんは、中心帰一の話をしなかったね。万教帰一も勿論、重要だけど
中心帰一も大事。

110 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 17:40:54 ID:y/VSr7RT
雅宣。
顔がキモいw

111 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 19:41:06 ID:OBQ8UU7T
激しく同意

112 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 20:32:08 ID:1SACrLBK
おまんこ帰一 これが真実です


113 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 21:03:17 ID:s/uwB05e
なんだ。所詮は出会い系カルトかw

114 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 21:42:00 ID:uAObdlyJ
>>109
今は、何に帰一していいか見失ってるね。
日本全体が。

115 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 09:37:50 ID:FMJ4Qvpy
帰一という言葉自体良いのかわからん

116 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 09:52:42 ID:kED1Kycg
生長の家は、人間は神の子と教えています。従って、暴力団やオウム真理教の幹部も神の子と教えています。

117 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:00:53 ID:FMJ4Qvpy
不透明な「神」を作ってどの宗教からも都合の良い解釈をしておいて
光明道中記なんぞ、理解不能。

118 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:32:05 ID:kED1Kycg
>116
まあ、過去にタカ派の政治家や右翼の人達とつながりを持っていたから、そう思われても無理もないな

119 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:00:46 ID:w4ZvN+z8
「帰一」とは、扇の要。物事をトータルで見るか、ばらばらに見るか。

暴力団もオウムも人間。選択した行動のさまざまな結果・・。


120 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 17:14:27 ID:rucNT0PJ
山口ニ矢も
三島事件の共犯××講師も
皆、神の子である。

121 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 18:30:34 ID:OcaFTDhf
>>116

うそいっちゃいかんよ。
生長ではヤクザやオウムは「無い」と教えていますよ。


122 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:10:37 ID:XybBhBYm
人は全員、神の子です。
ですが神の子にも
いい子、悪い子、普通の子がいます。
そして、神にもいい神、悪い神、普通の子がいます。
つまり、いい神のいい子、いい神の悪い子、いい神の普通の子
悪い神のよい子、悪い神の普通の子・・・・・・


123 :神想観太郎:2006/12/02(土) 20:23:52 ID:wNkPM+wD
みかんの箱の中には、必ず一個や二個はダメなみかんがある そのダメなミカンを槍玉なあげ喜ぶとは哀れな事。 重要なのはミカンの箱の出荷先 でも出荷先はミカン一つ一つの意識により違うのです。迷わぬように、しっかりと出荷先を意識しコンタクトをとりナビをつけて歩い行かないと

124 :神想観太郎:2006/12/02(土) 20:25:43 ID:wNkPM+wD
美味しい(^Q^)ミカンを神に食べてもらわないといけません その為にも神想観をしましょう。

125 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:29:42 ID:vQXJXU5h
気持ち悪いから嫌だ。

126 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:01:29 ID:kED1Kycg
>121
121の言う事にだまされるな!
生長の家のバックには、村上や福田などの自民党代議士がいるんだぞ!

127 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:46:45 ID:kED1Kycg
>126
〇 いたんだぞ
× いるんだぞ

128 :名無しさん:2006/12/02(土) 22:54:55 ID:Vb9S/MVc
雅春の本、書いてあること矛盾しまっくてるw。
昔の人たち、こんなの信じてたんだ。
かわいそう。
いまだに信じてる人もいるんだね。
はやく洗脳とけるとよいね。

129 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 00:32:58 ID:dmV5CX66
だ〜か〜ら〜! 土人はアッチ行けって!

130 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 11:44:39 ID:ZqeTsAFm
生長の家、うまく行ってるときはともかく、行き詰まったときの反動・無力感はそれ以上に大きい。
そして、やがて教えを行じる努力をすることが馬鹿馬鹿しく思えるようになる。
生長の度合いに応じて人生課題が与えられているということは、人間は苦労から解放されるどころか
より一層の苦労にむかって突き進まざるを得ないことを意味するからだ。
生長の家なんて所詮雅治の個人的生活処世術をありがたがって宗教にでっちあげただけなんだから。
雅治自身も最初は宗教として扱われることには異論を唱えていたはず。

131 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 14:57:27 ID:Emd4hKQW
キリスト教関係じゃないのにクリスマス会とかするらしいなこの宗教は。

ここって神道系?

132 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:34:22 ID:gajJrLx8
>>126
公明党議員だったらok?

133 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:17:53 ID:vpdaKTJL
善のみが唯一の実在?

北朝鮮は善なのでしょうか?
今冬で北朝鮮では数百万人の餓死者がでるといわれていますが、
これも善なのでしょうか?
どうか馬鹿な僕ちんにご教授ください。

134 :名無しさん:2006/12/03(日) 19:26:59 ID:Bsh4JF/D
悪も、病気も実在です。
生長に騙されないように。

135 :名無しさん:2006/12/03(日) 19:29:04 ID:Bsh4JF/D
雅春の神は、低級な、動物霊。
だから、教えがおかしい。

136 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 22:32:32 ID:GAR0kRBt
>>133
人間は間違いも犯しますよ。
修正していく知恵も持っているはずです。

北朝鮮のことを心配するならば・・。

137 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 00:04:21 ID:geyqnONC
>>134
実在と思っているうちは実在。
それもアナタノ認識する真実には間違いない。

発想の転換により、何らかの可能性が見えてくるとしたら・・。
試してみなされ。

138 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 04:29:55 ID:N/VOVw6p
>実在と思っているうちは実在。
それもアナタノ認識する真実には間違いない。

認識論でごまかすのは、古信者の常套手段。

>発想の転換により、何らかの可能性が見えてくるとしたら・・。
試してみなされ。

発想の転換?もうそれって宗教じゃないじゃん。


139 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 04:50:02 ID:Fc78zRhB
http://72.14.235.104/search?q=cache:jo1t35O5FEIJ:masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/prayers/2006/07/post_5201.html+%E5%81%B6%E7%84%B6%E3%82%92%E5%BF%85%E7%84%B6%E3%81%A8&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4
ブログ見たけど感心した。生長さんは真理追究してるのか。

140 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 05:40:54 ID:KGn1+qi9
>>134-135
例え病気が存在しようとも
存在しないと思い込んだほうが免疫力が高まり病気になりにくいし
病気になってもすぐ治る。思い込みは力になる。
プラス思考を実践したほうが自分の得ということだ。
そういう意味では生長の教えは正しい。

141 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 13:51:04 ID:iqX1rDVC
>>138
発想の転換など誰にでも出来る。これをしたから宗教じゃないなど笑止千万。
人間には神が与えた思考力がある。それを活用するのはごく当たり前のこと。

142 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 13:55:03 ID:HMCqWYTX
>>138
宗教を信じてみようか・・てのも発想の転換じゃね?

143 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 13:56:09 ID:HMCqWYTX
反成長も重箱の隅をつつくような奴ばっかw

144 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 06:52:39 ID:5rYZI8+y
>発想の転換など誰にでも出来る。これをしたから宗教じゃないなど笑止千万。
人間には神が与えた思考力がある。それを活用するのはごく当たり前のこと。

痛みはないというのが真実なのか?
真実ではないのを発想の転換などとごあかすのが、宗教としておかしいといってるの。

真実であるならば、発想の転換ではないよね。
発想の転換とごまかすこと自体、痛みはあるって認めてるじゃん。

すくなくとも宗教は真実の追究、または真実を信じるものであって、
真実でないものを発想の転換などといってるのは、
宗教である必要がない。
発想の転換法であるだけ。

145 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 11:41:18 ID:yfvl+BnM
五感の感覚で捉えられるものを真実と言うならばそれは唯物的世界観に陥る危険性があるな。
そういう意味から言うと、宗教は真実を追究するというよりは真理を探究するものだろうね。
閉鎖的な日蓮系から見れば、ナンデモ邪教になっちゃうけどね。

146 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 12:47:47 ID:5rYZI8+y
生長の家の場合、神示があるわけだ。
それを真実、真理として信仰するのが信者のありかたで、
「痛みはない」「善のみ唯一の実在」と主張するべきであり、
痛みはあるんだけど「発想の転換」で「痛みはない」
とするんだというのは、もうそれは信者としてはおかしいの。

そして、たんなる発想の転換などというのは、宗教である意味がない。

>>123
123の意見も信者としてはおかしい。

>みかんの箱の中には、必ず一個や二個はダメなみかんがある そのダメなミカンを槍玉なあげ喜ぶとは哀れな事。

どの人間も全員、神の子であるというのが教義なのに、ダメなのもあると認めている。

生長の家の教義を勝手に自分の都合のいいように変更して、もう教義からはずれているのに
それでもなお信者のつもり、反論したつもり、

生長の家の信者のレベルの低さが丸出し。
まあ、まともに信じれるような教義ではないから、勝手に都合よく解釈せんと
やってられんというのもわかるけどね。



147 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 13:00:57 ID:5DW6UCJc
>>145

他教をすべて邪教扱いにする日蓮系や基督系はやばい。

148 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 18:11:01 ID:5rYZI8+y
万教帰一として他教をすべて同じ扱いにするる生長の家は、
他教をすべて邪教扱いにする日蓮系や基督系よりも幼稚。

149 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 19:21:41 ID:yfvl+BnM
排他的な宗教より包容力があってええんやない。
幼稚と言い切る前に生命の実相40巻読んでごらん。
めんどくせーと言うなら、お前が幼稚かも。

150 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:20:03 ID:m2C6Gjel
無職でも生長に入ってもいいのですか?

151 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 22:50:41 ID:EqpqQU8W
>>123の意見も信者としてはおかしい。

>みかんの箱の中には、必ず一個や二個はダメなみかんがある そのダメなミカンを槍玉なあげ喜ぶとは哀れな事。

どの人間も全員、神の子であるというのが教義なのに、ダメなのもあると認めている。

生長の家の教義を勝手に自分の都合のいいように変更して、もう教義からはずれているのに
それでもなお信者のつもり、反論したつもり、

生長の家の信者のレベルの低さが丸出し。
まあ、まともに信じれるような教義ではないから、勝手に都合よく解釈せんと
やってられんというのもわかるけどね。

>>146あなたは見抜いてますね!!

152 : :2006/12/05(火) 23:05:52 ID:X6n8VAGb
>>150
職云々より児童虐待しているような宗教だからとにかくやめておけ。
(児童虐待のソース→ 生長の家 虐待 で検索)

153 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 03:20:13 ID:kRkB3+Rr
151残念ながら 私は生長とは無関係です。土人が騒ぐので (;^ ^)σは土人ですよ 文明人の言う事を聞きましょうと言う事です

154 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 05:12:00 ID:Ui2PwPLh
生長の家の教義をホントの意味で理解しているなら
生長の家など必要ないはずだね。
甘えたら駄目
旅立ちなさい


155 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 07:00:13 ID:oLOmlLL5
聖典に他教を認めない記述がある宗教が
他と馴れ合うのなら
システム的破綻を証左している以外の何ものでもない。

156 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 11:43:46 ID:H8LHpvez
>>154
で、どこに逝ったんですか?

157 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 12:25:38 ID:HBuUoBkc
理解していない人はどんどん甘えていいですyo!。
そのためにワタシはココで待っています。

158 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 12:59:03 ID:NZG/8mQv
数々の矛盾

159 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 13:29:56 ID:HBuUoBkc
矛盾どうぞ!

160 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 18:44:04 ID:hwdSJHlb
生長の家は、人間神の子と教えています。
従って、暴力団やオウム真理教の幹部も神の子と教えています。

161 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 18:55:13 ID:hwdSJHlb
生長の家は、いじめやレイプ・幼児虐待を善と主張する宗教です。

162 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 19:12:38 ID:1I/75Jnz
神の子といっても
暴力団やオウム真理教の幹部は
禍日神(ヌグィソムカミ)だろwww

163 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 20:43:20 ID:JS0qECnJ
生命の実相がわかっていない。

生命の実相をよんだこともない

だから・・・何も分からない。

しかたがないね。ネットの世界だから。

実相って何。現象と違うの?こんなことも分かっていない。

しかたがないね。ネットの世界だから。言いっ放しで求めもしない。

傲慢かましますわよー。

「死ぬほど苦労してからおいで!!ボ ウ ヤ 」

164 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 21:39:41 ID:bV2MpbTV
>>163
セリフが違うよ。

「死ぬほど苦労してからおいで!!ボ ウ ヤ 」
      ↓
「ありがとうございます」

これが、正しい谷口信者のあり方w

165 : :2006/12/06(水) 22:54:32 ID:UCsWBdjq
>>164
付け加え。

そうやって口先だけの感謝で感謝という行為を冒涜している偽善宗教。

166 :157:2006/12/06(水) 23:01:12 ID:3JRrWmza
>>160-162
人間は人間でしょ。
どこで神の子とそうじゃないのを分けるのかな?

もしある人間が神の子だとしたら、他の人も基本的には神の子でしょう。
とりあえず、神に創造されたと信じるならね。
ある人は神に創造され、他のある人は神に創造されたのではないなどと、分ける方が矛盾ではない?

167 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 01:20:30 ID:5aQyR4Rz
まったく・・・

実相と現象の区別さえ出来ないで生長の家を語るボウヤ。

現象にありがとうございますって言う馬鹿

現象は心の影、あるときは戦いの場。極論すれば迷いの世界よ。

ありがたいのは実相世界、神・仏(解脱)の世界よ。

そんな現象の世界の奥に実相の世界があると信じる(観る)のが本物。

ありがとうございますとは、実相に対して真剣に捧げることばなのよ。

168 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 02:07:08 ID:HeHdqjgA
誌友の人で、民家のポストに配布する普及誌を何冊も割り当てられて、
配りきれずに毎月10何冊も捨てている人がいます。
もったいないし、生長の家の提唱する環境保護の考えにも反しますよね?
無理に割り当てるのはやめにしたほうがいいと思います。

169 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 06:27:58 ID:xQ++sXfG
生長の家は、宗教に救いを求めようとすがってきた人が、宗教に頼るのではなく自分自身がしっかりしなければ
ダメなのだと気付かせるという点ではナルホドト思う点もあるが、
裏を返せば、結局宗教は実生活になんの役にも立たないものだと気付かされるため、信じることが馬鹿馬鹿しくなる。
生長の家の衰退は御教え自身の手によってもたらされたものでしかない。

170 : :2006/12/07(木) 09:08:48 ID:MhLu2rJb
この宗教に言いたいことは、
意味なくありがとう(普通、何かしてもらった時にいうもんだろ。)を
使うなこの偽善者集団め。

171 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 10:18:18 ID:5aQyR4Rz
↑何コノぼうや。

せっかく私が教えてあげたのにまたこんな事言ってるわ

一年中同じことばっかり言ってる坊やの世話焼けないわよ。

172 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 11:17:42 ID:Byy7lvBz
ここって
戦後、宗教法人法という法律が出来て
無理やり宗教法人にさせられたらしいので
本当のところは宗教じゃなく哲学なんでしょ?

173 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:24:58 ID:XY/AhfX3
医学者の中村古峡氏は、雅春のことを「誇大妄想症」と断じていますが、その
氏の著である『迷信に陥るまで』には、
「或る有力な新聞記者が、谷口雅春にぶつかって『果して君の本さえ読め
ば、君が大袈裟に吹聴しているごとく、病気が実際になほるのかい』と問う
たところ、彼は頭を掻きながら『いや、あれは単に本を売り出すための方便
に過ぎない。本を多く売るためには、先ず多くの人々を集めねばならぬ。多
くの人々を集めるためには、何等かの方便を用いなければならぬ』と答えた
さうな」
と記されています。要するに谷口雅春は、本を売るために「読めば病気が治る」と宣伝しただけのことで、実際にはそんなことはないと、自身が認めているのです。つまり生長の家という教団は、単なる本の出版・販売を目的とする「営利団体」に過ぎないのです

174 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:38:08 ID:tuqj7ew0
>>168
そうですね。無理な割り当てはいけませんね。
お金に余裕はあっても配布する時間がない人と、時間は有っても金銭的に無理な人達が協力し合えば
捨てる必要はなくなると思います。
教化部がとりまとめ窓口になるといいでしょうけれど、人件費を使わなくていいように工夫できたら良いですね。

>>169
そのとおりですね。神の働きは特定の教団の中で働くのではないですから。


170 名前: :2006/12/07(木) 09:08:48 ID:MhLu2rJb
この宗教に言いたいことは、
意味なくありがとう(普通、何かしてもらった時にいうもんだろ。)を
使うなこの偽善者集団め。


171 名前:名無しさん@3周年 :2006/12/07(木) 10:18:18 ID:5aQyR4Rz
↑何コノぼうや。

せっかく私が教えてあげたのにまたこんな事言ってるわ

一年中同じことばっかり言ってる坊やの世話焼けないわよ。

そうですね。いつになったら聞く耳を持ってくれるのでしょうね。
実相を信じることが出来るならば、きっとその日が来ることを信じられるのでしょうね。

175 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:41:41 ID:WGdLjVQ0
1年中、ありがとうばっかり言ってる
異常者の世話焼けないわよ。

176 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:07:26 ID:ZVbP+QPi
あなたの言葉に励まされているのは、坊やだけではありませんよ。

坊やは一生同じことを言うつもりでしょうが、おかげであなたの話を第三者が聞けました。
坊やとあなたに感謝しなくっちゃ。
また時間があったときに、私たちに話を聞かせてください。

177 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:18:09 ID:XY/AhfX3
>ありがたいのは実相世界、神・仏(解脱)の世界よ。

>そんな現象の世界の奥に実相の世界があると信じる(観る)のが本物。

解脱と神を一緒にする馬鹿

178 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:29:30 ID:ZVbP+QPi
別にして考えることが賢いとも思えないけど。

仏教と神を明確にわけられるのかな?
古代インド思想を少し勉強してごらん。

179 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:40:03 ID:XY/AhfX3
>178

おまえみたい低脳に勉強せいなんていわれる筋合いはないよ。

>古代インド思想を少し勉強してごらん。

神道の神と古代インドの神と仏教の神の違いがわからん馬鹿





180 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:43:35 ID:XY/AhfX3
少なくともな原始仏教において

実相?をありがたがったり、拝んだり感謝したりせんよ。

雅春と同じくなんでもかんでも適当にくっつけてありがたがってる
馬鹿、。

仏教を原始仏教から少しは学んでごらん。


181 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:48:31 ID:ZVbP+QPi
>>179-180
神の概念は流れ的に影響しあってるよ。
仏教の伝来と変遷についてもそう。

後はその時代に影響された人の解釈の違い。

原始仏教は、ヒンズー教の腐敗を正していると言えるね。
仏陀は、インドの神そのものを否定したくて僧になったわけではないよ。

182 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:58:20 ID:ZVbP+QPi
ちなみにヒンズー教に影響をもたらした拝火教は、西洋にも流れていって、
ユダヤ教にも多くの痕跡を残している。

183 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 15:00:58 ID:XY/AhfX3
>181
何トンチンカンなこといってるの?

あのねえ、ブッタは永遠不滅の実相があるとか、完全なる実相があるとか
生き通しの生命があるとか、この世は神が造ったなどとはいっていません。
それらを否定してます。ましてや実相を拝むとかありがたるなんてのは
絶対ありません。

古代インドの神がでてくるのは後期仏教、密教などでしょう。
密教は後世の作り物でインドの祭事までを取り入れた
原始仏教とは似ても似つかぬものですよ。

おまえは原始仏教をぜんぜんわかってないの丸出し。
原始仏教こそがお釈迦様の説いたものだからね。


原始仏教において、帰依するのは、法に対してです。
法とはお釈迦様の教えです。




184 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 15:20:53 ID:ZVbP+QPi
それは、仏陀の言っていることが真相の全てであると言いたいのですか?
ワタシは仏陀の言っていることに、あれこれ注釈をつけて、時代により個人によりニュアンスが
違ってきたのだと思うのですが、あなたは、ひとつも漏れなく、誰にでも理解できるように、仏陀の思いを
注釈できるのですか?


でしたら、ワタシにもわかりやすく教えてください。
自分ではわかったつもりでも、相手にわかるように説明するのは難しいものですよ。
ちなみに、ワタシは釈迦に遠く及びませんから、仏陀も世界も理解しているとは言えません。

185 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 15:23:12 ID:XY/AhfX3
>仏陀は、インドの神そのものを否定したくて僧になったわけではないよ。

あたりまえじゃん。何トンチンカンなこといってるの?

ブッタは神を拝めとか、ありがたいとかいってません。



186 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 15:31:46 ID:ZVbP+QPi
>>185
神も世界観の一部だよね。

ところであなたは何の疑問もなく、仏陀が右を向けって言ったら右を向く生活をあなたは選択したんですね。
ワタシは、嬉しいことを喜ぶ選択をしました。


187 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 15:39:16 ID:ZVbP+QPi
仏陀も迷いながら家庭を捨てたり、苦行をしたりしたんだよ。

鵜呑みにする前に、家庭や苦行について、自分がどう感じるかを試してもいいんじゃないかな。

188 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:00:28 ID:XY/AhfX3
>ところであなたは何の疑問もなく、仏陀が右を向けって言ったら右を向く生活をあなたは選択したんですね。
ワタシは、嬉しいことを喜ぶ選択をしました。

>それは、仏陀の言っていることが真相の全てであると言いたいのですか?

はあ?私はブッタが正しいとかいいましたか?鵜呑みにもしてません。
原始仏教について述べましたけど。

やっぱり君(タチ)馬鹿まるだしじゃないですか。

189 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 18:07:10 ID:XY/AhfX3
>ワタシは仏陀の言っていることに、あれこれ注釈をつけて、時代により個人によりニュアンスが 違ってきたのだと思うのですが、

あ〜、ニュアンスが違う程度ですか?後期仏教が。いいかげんなこといわないでくださいね。あきらかに違うでしょうが。


>あなたは、ひとつも漏れなく、誰にでも理解できるように、仏陀の思いを注釈できるのですか?

できないといけないのですか?できるわけないでしょうが。ですが、研究で明らかになってる程度の見解を述べたらいけないのですか?

ブッタがあ-いったから、大乗も仏教なんだとか、そんなの屁理屈ですよ。ブッタが語ったことの破片だけを拡大解釈して作り上げられた後期仏教も仏教だとでもいうんですか?
それは大乗派の屁理屈ですね。

ブッタのメインの教えは瞑想法です。帰依は必要ですが、信仰は必要ありません。
大事なのは瞑想の実践です。
ブッタのあ-いった、こ-いったなんていう説法はそんなに大事ではありません。
原始仏教で大事なのは瞑想。解脱にいたる方法、瞑想をといたのがブッタです。
頭でわかるとか言葉で教えてもらうとかのかの世界ではありません。
ブッタは瞑想法を残しています。悟り、解脱への方法を残しています。
その方法は、実相を拝めとかのというのとまるで正反対の方法ですね。
実相を観ずるとか、神の世界に流入するとか・・・・・妄想してるだけですよね。


190 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:35:23 ID:VOdoght4
↑まぁ他の宗教がどうとかじゃなくて 光明道中記とか読んでると
絶対おかしいと思う。 でも他人に押し付けることなく自己満で
やってる人に文句を言う気は全く無いが・・・

191 :184:2006/12/07(木) 22:45:49 ID:MrOXI3+s
>>188-189
>>それは、仏陀の言っていることが真相の全てであると言いたいのですか?

>はあ?私はブッタが正しいとかいいましたか?鵜呑みにもしてません。

>>それは、仏陀の言っていることが真相の全てであると言いたいのですか?

>はあ?私はブッタが正しいとかいいましたか?鵜呑みにもしてません。

そうですか。じゃあ、ワタシと同意見ですね。
同意見であることがわかっただけなのに、どうして相手が馬鹿やトンチンカンということになるのですか?

瞑想や解脱についてわかれば、成長の言う「実相」の内容もわかるのではないですか?
「実相を拝め」というのは違うと思いますよ。
観ずるとか、流入する・・の内容も、仏陀のそれとどこが違うのかまで確認したのでしょうか?

あなたの言うことは初めに結論ありきのような気がしますね。
そしたら「はじめに結論ありきではありませんね。馬鹿ですね。」っていうんでしょ?
ワタシはあなたについての印象や疑問について言ってるだけで、その言葉だけで
馬鹿かどうかを判断してたら、会話にはなりませんよ。

192 :184:2006/12/07(木) 23:04:53 ID:MrOXI3+s
実相を拝めと言うのは、「本当の姿は皆、神の善なる創造なので素晴らしい」ということです。
素晴らしくない彼岸だったら、なぜ人々は彼岸に行く方法を仏陀に教えを請いに来たのでしょう。
なぜ、仏陀は生涯をかけて、教えを説き続けたのでしょう。


でも素晴らしいも素晴らしくないも、人からの情報でしかありませんから、自分で確認してみたほうがいいと思います。
それが瞑想です。信仰では有りません。
・・これも意見が合っちゃいましたねw

193 :184:2006/12/07(木) 23:06:39 ID:MrOXI3+s
>>あなたは、ひとつも漏れなく、誰にでも理解できるように、仏陀の思いを注釈できるのですか?

>できないといけないのですか?できるわけないでしょうが。ですが、研究で明らかになってる程度の見解を述べたらいけないのですか?

↑引用をひとつ間違っていました。


194 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:33:32 ID:XY/AhfX3
>「本当の姿は皆、神の善なる創造なので素晴らしい」

生長の低劣な教えぐらいわかっとるわい。

>「本当の姿は皆、神の善なる創造なので素晴らしい」

だから、そんなことはブッタはいってないていってるのに。自分の考えに固執してるのはおまえのチンカス脳だろ。
俺は結論ありきじゃないよ。原始仏教というのはもうすでに成立し確立されたものだから
それを述べてるだけだろが、ドアフォ。おまえのいってることが原始仏教と違うから違うといってるだけだろ。

おまえは頭が悪い。


195 :184:2006/12/08(金) 00:17:50 ID:n0q0r4lc
そうですか。仏陀が言ったかどうかを言いたいだけですね。
で、だからそれがどうしたの?

素晴らしいかどうかの、あなた自身の結論が出たと言っているわけではないんですね?

ワタシがチンカスだとわかればあなたの気が済むと、やっとわかりましたよ。

196 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 00:18:30 ID:EDmb9LWN
原始仏教はオウムでお勉強すれば良いのかな。

立ち入り禁止の菩提樹の下で瞑想でしますかね。

197 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 05:08:16 ID:tk5ICA6x
>素晴らしいかどうかの、あなた自身の結論が出たと言っているわけではないんですね?

結論はでておるけど、おまえらなんぞに教えん。
また、言葉で教えても、ほとんど無意味。



198 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 05:12:12 ID:tk5ICA6x
http://www.satisati.jp/
http://www.j-theravada.net/
http://www.jp.dhamma.org/
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8365/
http://hachisu-net.com/issei/


199 :184:2006/12/08(金) 10:28:18 ID:cGjncG2S
>>197
そうですか。じゃ、何しに来てるのやらw
ワタシは成長については、私なりに教えることが出来ますので、いつでもお聞きください。
言葉で教えても無意味かもしれませんが、言葉は煽るためにあるわけでもありませんよ。

そして、例に挙げてくださった原始仏教についても知っています。
興味があれば、もう少し詳しく掘り下げても良かったですね。

200 :184:2006/12/08(金) 10:32:36 ID:cGjncG2S
ボキャの使い道を知らない甘えんぼさんw

201 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 02:17:15 ID:7Tooia7m
http://www.mumyouan.com/k/?T2689

202 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:45:39 ID:DbrJ9kHE
生長の家は、人間神の子の教えです。
だから、女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人も、神の子と教えています。

203 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:45:43 ID:0GQOopQd
横から失礼しますけど「人間神の子」というのは人間のあるべき姿をさしているのです。
勘違いするといけないのですが犯罪行為を犯すのが神の子(実相)とはいわないのです。
もう知っている人もあるかもしれませんが犯罪に限らず人間のチョッとしたミス、感情、霊界、幽界も仮相であって実相であるとは説いていません。
まあ難しいかもしれませんが。。

204 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:52:33 ID:0GQOopQd
まあ、なかなか慣れないと意味不明かもしれませんけど。
ただ、今の生長の家はあまり右にも左にも意味のない存在にも思えます。
私は生長の家の真髄には感銘していましたが
正直今の教団は存在意義が感じられ無いときもあります。
いずれにせよまだ創始して70年程の教団ですのでまだ希望があるのではと思っています。


205 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:00:06 ID:0GQOopQd
ただ、特別情報ですが或る「老人」(日本に二人といない大講師先生)
によるともう生長の家教団には真髄をしっている講師はいないかもしれないそうです。
また今の右も左も共産思想になっているそうです。
(つまり物質主義的観念に染まった生活になっている)
たよりになるのは大聖師の御著作くらいな感じです。

206 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:03:21 ID:b1KXOyHw
最後ですが聖典生命の実相はせめて少しでも読んでおいた方が為になります。
わざわざ買わなくても図書館なんかで入手出来ます。
それではまた。。

207 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:11:53 ID:GLsszvs4
生長の家は、日中戦争・太平洋戦争を聖戦と主張していました。(今は、違うようだが。)

208 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 12:55:11 ID:34Sc+B30
都合の悪いものは全部、仮相ということで
つまりたんなるご都合主義ですな。

209 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:54:24 ID:P5VEMZYb
都合って誰の都合?
宗教なんて、結局人間の都合だよ。

210 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 17:49:04 ID:mY8AELeD
親が生長の家だけど、俺は天理教に入りたい。どうしよう。

211 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:26:18 ID:pXMkQEnV
神なる言葉自体は人間の都合でどうにでもなる

212 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:32:44 ID:oZSb7/38
>>210

入ったらええやん。
生長の家は天理教からも影響受けてるからええんちゃうの。



213 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 03:18:19 ID:F915uFMl
>横から失礼しますけど「人間神の子」というのは人間のあるべき姿をさしているのです。
勘違いするといけないのですが犯罪行為を犯すのが神の子(実相)とはいわないのです。

人間は神の子、犯罪者も神の子。それが教えです。人間のみならずこの宇宙は善なる神が創ったというのが教えでしょう。
善なる神が創った人間がなぜ悪を犯すのか?善しかないはずなのに、なぜ悪が生まれたのか?
ここに生長の家の矛盾があるんですね。
まあ、もともと善は悪とでワンセットですからね。善があるから悪があり、悪があるから善があり、善だけがありえるなんておかしいんですよ。
陰と陽。女がいて男がいる。男と女でワンセット。生長の家のいってるのは、男のみ唯一の実在で女は仮の姿で実在しないものだ、
といってるのと同じ、馬鹿げたもので、幼稚なものです。
善悪なんて人間の価値観であり、時代や環境、状況によっても変化するわけで、
絶対唯一の善なんていうのは、もともとありえないわけですからね。
善一義の神なるものを唱えてる時点でおかしいんですよ。

仮面ライダ−とかウルトラマンとか正義の見方のヒ−ロ−がいて、対立する悪役や怪獣がいるわけですけど、
なぜかいつも正義が勝つ。でも生長の家よりましですよね。悪の存在も認めてるわけですから。
生長の家は、幼稚園児が夢中になって見る、仮面ライダ−とかウルトラマンより幼稚なわけですよ。


214 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 06:14:30 ID:58O0AcVr
毎月、普及氏を十数冊捨てる程度ならまだまし。
そんなんじゃ追いつかないくらいとってる(とらされてる)人を知ってる。

ところで、雅信さんの長男が今日文社に勤めてるってほんと?
雅信さんがかつて勤めてたの間違いじゃないかと思うだが




215 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 06:21:28 ID:58O0AcVr
>>205
例の会で聞いてきたんですか

70年もたつと生長の家じゃなくて、衰退の家ですかね
偽者は長く続かない、て文章がひめくりにありましたよ

216 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 11:36:54 ID:F915uFMl
>生長の家教団には真髄をしっている講師はいないかもしれないそうです。

あまり考えずに、本読んで洗脳されるのが真髄でしょ。

>たよりになるのは大聖師の御著作くらいな感じです。

あの雅春のかいたデタラメだらけの本が?

大調和の心で接したらノミが整列したとか、

人に痛いことを言ふ人、キューと突く様な辛辣なことを言うやうな心の傾向のある人は、
キューと突かれる、すなわち注射をされたりしなければならぬ病気にかかるとか

馬鹿ばかしくてさ、まるでお笑い系の詐欺だよね。





217 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 11:53:48 ID:F915uFMl
 太田某は、顔を剃ると必ずカミソリで一箇所は傷を作っていたが、生長の家に入って
からちっとも顔を切らなくなった。
 五十嵐某は、隣の工場から出火し、折悪しく風下だったが、「自分は生長の家だから
火事に焼けるなどということはない」といって悠々としていると、途端に風向きが変わ
って風上になった。
 家ダニに困っている家で、神想観をして立ち去るように命じたが、去らない。そこで、
「家タニだって住む所が必要なのだ」と反省して、家中の畳をはいで六畳一室に積み重
ね、「この室をあなた方のすみ家に提供しますから、これからどうぞこの部屋から出な
いで下さい」と言って、また神想観をすると、それ以来家ダニは絶対に人間を刺さなく
なり六畳の部屋に列を作って生活している。
 

218 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 13:27:02 ID:bdNlYy/f
>>213
>善悪なんて人間の価値観であり、時代や環境、状況によっても変化するわけで、

その通り!ですからそのどちらも神の創造だと認めて、善悪に区別しないのが生長の家なのです。
仮面ライダーやウルトラマンだって、相手を即刻死刑にしていいものか、疑問を持ったことはないですか?


219 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:22:06 ID:8JJIf7ia
ここは慈善団体だが最大の慈善は

あいつ等を職員として雇用している事

そして職員に体験談を書かせ機関紙に載せる
これを自爆と言うんだ

220 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:11:57 ID:d3NhKmtY
生長の家の人達って、意外と非情なところがあるからな。
生活保護以下の収入で生活している人を突き放すのだから。
まあ、所詮は長いものにまかれろの宗教だからな。

221 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:35:26 ID:BLEFIMjg
論理は世に蔓延っています。
例えばイジメがあるとします。するとすぐに「みんな仲良く」などと言う。実にわかり易い。
しかし少しでも社会生活を送った人なら「みんな仲良く」なんか出来っこないと分かって
いる。どんな組織だって嫌な奴だらけです。右を見ても左を見ても嫌な奴。そういう自分が
いちばん嫌な奴。それが普通なのです。

イジメに対して何をすべきか。カウンセラーを置く?でもイジメは減らない。そんな対症療
法なんかより、武士道精神にのっとって「卑怯」を教えないといけない。なんでもアメリカ
方式で学校にカウンセラーやスクール・サイコロジストを置いてもあまり意味が無い。イジメ
を本気で本当に減らしたいなら「大勢で一人をやっつけることは文句無しに卑怯である」と
いうことを徹底的に叩き込まないといけない。たとえ、いじめている側の子供達が清く正し
く美しくて、いじめられている側が性格のひん曲がった大嘘つきだったとしても、です。

「そんな奴なら大勢で制裁していいじゃないか」というのは論理の話。「卑怯」というのは
そういう論理を超越して、とにかく「駄目だから駄目!」ということです。この世の中には
論理に乗らないが大切なことがある。それを徹底的に叩き込むしかありません。多勢に無勢
のイジメをするような卑怯者は生きる価値すらない、ということをとことん叩き込むのです。

しかし政府も官僚も「識者」と称する人たちも、戦後六十年もたち、「論理的に説明できる
ことだけを教える」という教育を受けた人ばかりになってしまったのです。論理が通ることは
脳に快いから、人々はこのようにすぐに理解できる論理、すなわちワンステップやツーステッ
プの論理にとびついてしまう。従って事の本質に達しない。イジメ問題なんか典型です。こみ
いった問題の解決を図ろうとしたら人間性に対する深い洞察力が必要になります。

222 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:05:33 ID:WIdptPTn
国家の品格だっけ?

223 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:07:56 ID:WIdptPTn
220 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:11:57 ID:d3NhKmtY
生長の家の人達って、意外と非情なところがあるからな。
生活保護以下の収入で生活している人を突き放すのだから。
まあ、所詮は長いものにまかれろの宗教だからな。

・・・生長の成功哲学しか興味がない人がいるんですよ。
あなたは次の段階が理解できる人ですね。

224 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 05:50:52 ID:Wz1BOJgs
>その通り!ですからそのどちらも神の創造だと認めて、善悪に区別しないのが生長の家なのです。
仮面ライダーやウルトラマンだって、相手を即刻死刑にしていいものか、疑問を持ったことはないですか?

君も教義からはずれてるね。
善のみ唯一の実在、悪は仮相だというのが教義なんだから。善悪を区別してるよね、教義は。
また、いずれにせよ、区別しないというのは絶対に無理。
区別しないというのは、区別しないで、すべて受け入れるか、拒絶するかだからね。
君は会社の面接官だとしたら区別しないで、全員入社させるのか?
身体は悪い菌を区別して排除や抹殺をしているよ、
腸内には善玉菌と悪玉菌があるが、これ自体身体が区別してることになるんじゃないのか?
生命維持をして生きていくうえで善悪を区別しないのは絶対に無理。
痛いという感覚も、生命維持、防御には不可欠。無痛症という病気になると悲惨だよ。
痛みは生命には必要な感覚であり、それを「無い」などとほざいてた雅春は
ただの馬鹿。
善悪の判断ができるのはすばらしいことなわけ。

225 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 05:52:28 ID:Wz1BOJgs
http://x51.org/x/04/03/0224.php

226 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 01:07:16 ID:5lfY+SNr
>ただ、特別情報ですが或る「老人」(日本に二人といない大講師先生)

もしかして雅春先生から氏に住みなさいといわれたまんま、の楠木神先生のことですか。
息子さん、まだ本部で奉職してるのかな
シカトされまくりとか聞いたけど(雅*先生にね)

227 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 01:25:47 ID:GBKkoOb6
【秋田県等の「出稼ぎ」とは何か?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/l50

1.農閑期は年度末に相当するので行政等からの殺人要請が多いと推察できる。
2.土木工事、漁業に出稼ぎ者が多い
3.秋田県出身の出稼ぎ者に殺人テロ要員としての呼称が昔からある(秋田の火付け、南部の人殺し)
http://www.morioka-times.com/news/2005/0510/30/05103005.htm
4.土木工事には裏仕事としての殺人テロ業務が多い
5.土木工事に従事し人を狩る事を漁と称する慣習がある
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
6.単なる土木作業員ならば関東にも北海道にも労働力は幾らでもある。
実際、単純労働者の失業率は低くない。従って「特殊技術をもった出稼ぎ」でないと季節労働者は成立しにくい。
7.以上の背景を踏まえると北海道や関東で漁と呼ばれる特殊業務についているケースが
一定割合でないとむしろ不自然。
8.秋田県の出稼ぎ支援法人が常勤職員を複数雇用して東京に設置されているのは不自然。
単なる職業斡旋ならば東京のハローワークや人材派遣業者で事足りる。殺人業務の職業紹介ならば
ハローワークでは対処できず、秋田県の官公庁が外郭団体の形で分室を作らないと機能しない。
9.全国の出稼ぎ労働者の共同体組織・互助組織がまた別にある。単なる季節労働者なら
このような組織は必要がない。組織運営経費を上回る収入がいずれかから出ていないと
組織運営は難しい。
10.今回の一連の出稼ぎ仮説の学術提唱において事実でないと説明がつきにくい心因反応が確認できた。 
11.以上の理由により、秋田県等の出稼ぎの実態は、単純労働者ではなく狩猟民族としての特殊技術を用いた
「殺人テロリスト請負業」である傾向が一部はある可能性が否定できないと推察できる。
12.その場合、秋田からの出稼ぎ者が多い関東や北海道では自殺や不慮の事故に偽装した組織殺人が
冬季は日常的に行われているものと推察できる。またその場合、北海道知事や東京都知事はこの漁業権に関して
承知の上でないとこの死体ビジネスは成立しにくいと考えられる。このビジネスの一形態が
オウム真理教事件であったと考えれば、オウム真理教の実態の理解が更に自然となる。


228 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 05:55:55 ID:OmgfzsJA
面倒臭い問題が起きて困っていると、それはあなたの魂の生長の教材だから積極的に受けなさいとほざく生長。
魂が成長することより気楽にのんびりと生きることの方を俺は望むから生長をやめた。
そしてやめてよかったと今つくづく思う。

229 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:58:24 ID:aa3CTnzw
>>48

生長の家は和解金をはらったんだよ。
虐待があったのを認めたのと同じだよね。

230 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 16:53:40 ID:TJmXZaTX
なんだ、いじめ教団かw
ありがとうごぜえます。

231 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 21:08:26 ID:8teSR6+H
世の中は常に陰陽の二元論で成り立っております。闇があって初めて光がある。
光のみを追い求めてもそれは机上の空論にしか成り得ません。
病気というものがあって初めて健康というものが浮かぶ。病気なしという考え方
は暴論にしか聞こえませんね。
生長の家の思想と似たところでヨーロッパの思想では、病気に対する考え方は、
根底において否定の精神から出発しています。病気を否定すべき存在だと考える。
そういう考え方で発達したのが西洋医学、近代医療なのです。
今は近代医療が医療の現場に長く君臨してきたため、病気を見つけたらその
病根を切除するのが当たり前になっています。病気をなだめて、それを内包
しながら、どのように共に生きていくかということを考えることができません。
しかし、そうした考え方は決して普遍的なものではありません。
仏教の言う、人間は病気の存在であり、病気と共に仲良く生きていくのである
という考え方とは、相容れないところがあります。

232 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 21:09:24 ID:8teSR6+H
西洋医学は、西ヨーロッパという一文化圏のものだったにも関わらず、
経済的、軍事的に巨大な影響力をもったため、世界そのものを覆ってしまった
のです。人体の考え方、健康の考え方などは様々なとらえ方があるわけですから
西洋医学や生長の家の思想は、自分たち以外のものは認めないという対立的な
考え方ではなく、常にもっと反省をもって、なぜ病気が起きてくるのかというこ
とを考えなければならないはずです。
今こそ、私たちは病気や健康についての考え方を根本から考え直す必要がありま
す。

233 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 21:10:04 ID:8teSR6+H
私たちは寧ろ病んでいるものだ。人間は、すべて病人であって、健康ということは
幻想だ。今日一日、明日一日と、私たちは歯も衰え、皮膚も衰え、脳の細胞は
一日に十万個ずつ死に絶えていって回復がきかない。あるいは、全身の細胞も絶えず
入れ替わりつつ、分裂と死滅を繰り返している。そういう変化していく生き物、
揺らぎながら生きている存在として人間をとらえればそこに画一的な、教条的な
治療というものはあり得ないはずです。ひとりひとり全部違う。
ですから、近代の医療を、個個の人間に対して人間的に接するように、その人間
のもっているイデオロギーとか、収入状態だとか、家庭の状態とか、いま悩んで
いる恋愛問題とか、そこまで全部考慮して、薬を処方するなり処方しないなり、
手術を受けるなり受けないなり、ケースごとに考えないといけないのではない
でしょうか。
今必要なのは、仏教的な用語で言う“同治(どうじ)”。すなわち病と共に生き
ていくという考え方だと思います。

234 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 02:14:33 ID:VLE50D5f
>面倒臭い問題が起きて困っていると、それはあなたの魂の生長の教材だから積極的に受けなさいとほざく生長。

問題はない、問題は迷いであり、仮の姿だと諭すのが生長の教えのはずなのに、
「問題を積極的に受けなさい」というのは、教義から外れてるよね。
生長の家のいい加減さが顕現しておりますですな。


235 :聖使命会員:2006/12/14(木) 05:28:45 ID:IqvRJuw3
合唱ありがとうございます

生長の家の練成会等の日程を知っている方教えていただけませんか?
しばらく教化部に行ってないものでわからないのですよ。
普及紙を定期購読していればわかるのですが期限が切れて申し込んでないもので
情報が入らないのです。
もし知っている方おりましたらお願いします。

236 : :2006/12/14(木) 08:27:44 ID:k0ZmshkP
>>235

ありがとう教信者氏ね。

237 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 11:49:53 ID:AgI8ZC44
感謝することは基本的に善です。
感謝して生きるも
感謝しないで生きるも個人の自由ではありますが少なくとも
感謝して生きたほうが精神衛生上良く、清い波動に包まれるのは確かです。

238 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:04:06 ID:fm6sHG47
↑理屈もわからずに感謝するのは精神衛生上どうかと思う。
っていうかそんな短絡的でいいのかな・・・?

239 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 14:20:19 ID:VLE50D5f
感謝というのは、本当に「ありがたい」
とおもったときに、すればいいのであって、
または自然にしているのであって

万物に感謝する必要もなく、
感謝したほうが〜何々にいいなどという
ことを理由に感謝するのは、嘘の感謝、
わざとらしい感謝であり、偽善である。
だから煙たがれるんだよ。


>感謝して生きたほうが精神衛生上良く、清い波動に包まれるのは確かです。

自己満足してるだけじゃないか。

240 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 14:22:39 ID:VLE50D5f
感謝すべきでないものには、感謝すべきでなく
感謝すべきものには感謝する。
これが正解。

241 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 16:15:01 ID:fMURqHRZ
感謝したくなきゃせんでよろし。したい奴だけすればよい。
お前ら何をそんなに悩んでんねん?それともアホ?

242 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 16:19:57 ID:fMURqHRZ
>っていうかそんな短絡的でいいのかな・・・?

ええんちゃう?そんなに悩まんでも、気持ちの問題

243 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:48:25 ID:VLE50D5f
神想観ていうのがあるけど、これはには雅春のインチキぶりがよく表れている。
足は、お尻より下になければいけないとして、つまりヨガなどで瞑想時に組む半跏座や結跏趺坐を否定している。
ブッタは結跏趺坐で瞑想を続け解脱にいたった、その座り方を否定するという雅春は何様のつもりであろうか?
雅春というより馬鹿春と呼んだほうがいい。
瞑想の意義は身体を立てることにあるのだから、足が尻の下にあろが、尻が床についていようがそんなことぜんぜん関係ない。
こんなくだらんこと言っているのは世界広しといえど、谷口馬鹿春だけに違いない。
もっと笑えるのは、神想観時の尻の位置や足の位置、手の組かたにこだわること、つまり肉体=物質の在り方にこだわっているわけであり、これって立派な唯物思想だよね。
絶対的唯心論をときながら、根本行法において唯物にそまってるんだから笑えるよ。
この世のすべてが心の現われなら、神想観は、横になりながらやったっていいじゃん。わざわざ正座する必要ないよね。そのうえ手の組かたやら、足の位置にまでこだわる必要ないじゃん。
横になってやったほうが楽でしょう。正座して足しびれるよりね


244 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:50:51 ID:VLE50D5f
>>241
>>242

そうだよね。感謝したいやつが感謝したいことだけに感謝すればいいだ
けなんだよね。

つまり神示の万物に感謝せよ、というのは、おかしいということだよね。

245 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:22:01 ID:fMURqHRZ
ちゃうちゃう。嫌なら読むな、関わるなってこと

246 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:16:40 ID:bwQzIuE0
>嫌なら読むな、関わるなってこと

生長の家はゴミなのよ。
ゴミは排除せられるべきであり、そのために尽力をするというのは
もっとも尊い行為である。

247 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:34:07 ID:gm0dG5jR
>>246
なんでそう無駄に必死なわけ?

248 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 03:21:46 ID:ZCm9vmE5
>>239
なんでもないようなことが幸せだったと思うぐらい感謝すべきです。
食物連鎖ひとつにせよ他の命の犠牲の元に我々の命が存続されているのは
まぎれもない事実なのだから。感謝の念は邪気を祓う作用があるのです。
あらゆることに感謝しましょう。

249 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 07:11:57 ID:bwQzIuE0
「個体はなく、民族があり、国家がある」。個体というものが本来ないとい
うことがわかれば、一人の人間も個体としては存在しないから、その個体
が戦争で殺されて死ぬということもない。人間は理念的存在であって、永
遠不滅の人間の理念が、常に殺されず滅せず、戦争を定期的に行って人間
を適当に「剪定」したほうがかえって生かされて、後世はいっそう大きな
優秀な顕われ方をする――すなわちいっそう大きく生かされることになる。


250 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 08:53:12 ID:lUqfSkDJ
↑なに言ってるの?
ところで生長の家って節操がないないように感じるのは気のせい?

251 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 10:08:49 ID:bwQzIuE0
「草でも一時刈ったり、牛にでも食われたりいたしますと、表面は一時なく
なるけれども、それが適当に行なわれることによって次にその草はいっそう
大きく生(の)びてくるのであります。…(省略)…樹木でも毎年剪定とい
って枝葉を適当に切らなければよいぐあいに元気よく育つことはできない。
樹木はこれを切ってくれる人があるのでいっそう大きく元気に育ってゆくこ
とができるのです。みんな生かし合いの世界なのです。……具体的にいえば、
個体はなく、民族があり、国家がある――これは近頃ドイツで称えられる哲
学ですが、これは生長の家の「本来肉体なし」の哲学によって初めてよくわ
かるのであります。個体というものが本来ないということがわかれば、一個
の野菜も個体としては存在しないから、その個体が殺されて食べられるとい
うこともない。野菜は理念的存在であって、永遠不滅の野菜の理念が、常に
殺されず滅せず、かえって生かされて明年はいっそう大きな優秀な顕われ方
をする――すなわちいっそう大きく生かされることになるのであります。」
(谷口雅春著『生命の実相』39巻42−43頁)


252 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 12:19:54 ID:OQ/z3390
228 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 05:55:55 ID:OmgfzsJA
面倒臭い問題が起きて困っていると、それはあなたの魂の生長の教材だから積極的に受けなさいとほざく生長。
魂が成長することより気楽にのんびりと生きることの方を俺は望むから生長をやめた。
そしてやめてよかったと今つくづく思う。


・・・よかったね。普通問題が起こったら、生長をやめてもやめなくてものんびり出来るものじゃないと思うけど。


253 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:05:34 ID:dpdJSU/i
>気楽にのんびりと生きること

そんな、お気楽極楽な生き方など存在しません。
生きることは戦いだということに気付くように。

254 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:11:32 ID:OQ/z3390
そう。誰の人生にも問題はある。(運よく無い方はオメデトウ・・
その問題に挑むか先送りにするかの、選択の違いだけなんだよね。

255 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:17:42 ID:OQ/z3390
>>224は、自分で書いた>>213<善悪なんて人間の価値観であり、時代や環境、状況によっても変化するわけで、>
を否定してるのですか?

256 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:21:29 ID:OQ/z3390
>>224の質問に答えると・・
悪玉菌も生きているんだよ。人間にとって都合が言いというだけで、神にとっては人間を
困らせるために造ったのかどうか?

257 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 13:35:22 ID:OQ/z3390
>>233同意。
ID:VLE50D5fさんは素晴らしいよ。自分の感覚から世界を見ることがまず大事だからね。
理屈をそのまま受け入れるよりも、自分で気がついた大切なことは身に付くからね。
そして、本当の感謝を見つけるでしょう。あなたは正直で優しい人だと思うよ。


258 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 14:02:20 ID:lUqfSkDJ
神という実体にないものにすがる・祈るのはあまり好きじゃない。

259 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:31:20 ID:eouVJw3F
うん。わかる。
それでいいと思うよ。
自分を好きになることから、他の存在の良さもわかってくる。

すがる・・のは、やっぱり何とかしたい現状があるときかなぁ。
でも、その時々の奇跡を期待することより、存在することそのものに喜びを感じられたら
それが一番なんだろうと思うよ。

260 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 17:02:27 ID:eouVJw3F
>>256都合が言い× 都合が悪い○

261 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 21:35:46 ID:SC+4azGw
神にすがるのでは無く 我々は神の世界に存在している この部屋 床 壁 天井 空間 本当は全てが眩しく光り輝いている。神の愛に満ちている 希望 安心 憂い その中で生活している 残念な事に五感では解らないのです。心でしか見れないのです なぜなら我々の本身は心だからです

262 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 21:39:22 ID:SC+4azGw
否定的な人 潜在意識維持システムの犠牲者 肯定的な人 心のブレーキを外せた人

263 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:18:56 ID:sHdycNei
生長の教えが真理であろうがなかろうが少なくとも
プラス思考は正しい教えです。わざわざマイナス思考で失敗するよりは
生長の良い教えだけを吸収して自分のプラスに繋げたほうが利口というものです。

264 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:24:28 ID:3hAzpUHz
しかしだな
てまえミソなすれだな
まあ、ここわ2ちゃん
誰の咎めをうけんよね

265 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 03:16:29 ID:3JvpENNQ
基本的にプラス思考が一番大事です。信仰しててもマイナス思考なら
なんの意味もありません。いかに自分本意に都合良く解釈しながら、
日々の生活に生かしていけるかが鍵になります。病気はあるが、無いかのように
思い込むほうが免疫力活性化し、自然治癒能力も高まり病気になりにくい体質に
変化するのだと思います。生長の家にはその後押しをする力があるのです。

266 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 05:28:20 ID:DpBR+6Yz
>病気はあるが、無いかのように
思い込むほうが免疫力活性化し、自然治癒能力も高まり病気になりにくい体質に
変化するのだと思います。生長の家にはその後押しをする力があるのです。

俺はそれで手遅れで、心臓肥大になり、入院したんだけど。
いったん伸びた心臓の筋肉は、もとにはもどらないそうだけど。
思い込んだだけで免疫力活性化したりして病気にならないなら
病院も薬もいらないよ。

267 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 08:20:47 ID:DpBR+6Yz
>基本的にプラス思考が一番大事です。信仰しててもマイナス思考なら
なんの意味もありません。いかに自分本意に都合良く解釈しながら、

ああ〜馬鹿の見本だね。
マイナス思考でうまくいくこともあるよね。
失敗するかもしれないと思って行動しないでいたら、結果的にはよかった!
ということはいっぱいある。
そのときどきでどう判断するかが大事なのであり、
それがセンスとか能力とかいうもの。
進むべきか引くべきか?挑戦するか?保守に徹するか?

>いかに自分本意に都合良く解釈しながら


ああ〜馬鹿の見本だね。
相手や周りの人のことや状況はどうでもよく
なんでも自分本位で自分に都合よく解釈するんだ。

>病気はあるが、無いかのように

病気は無い・・・というのが教えなんだから
信者が勝手に教義を変更しちゃダメだよ、ぼうや。

病気はあるが、無いかのように振舞っていい結果がでることもある。
病気をもっていて病気の体を気にして養生に徹し長生きできることもある。
これが真実・・・・・小学生でもわかる、みんな(生長の馬鹿以外は)がなっとくできる真実。

プラス思考で成功するときもある。
マイナス思考が功を奏することもある。
これが真実・・・・・小学生でもわかる、みんな(生長の馬鹿以外は)がなっとくできる真実。

事実や真実をないがしろにしてるやつが、悟りなんぞ開けるわけがない。

268 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 08:29:17 ID:SXmfGBAN
神様を信仰して福を求める前に、まず己の過ちを改め、罪にならないように防ぐことが大切です。
 もとより信仰は純粋なものでなければならないし、貪り過ぎた欲望を満たすために神に祈祷し、仙仏に求めることは正当ではありません。
 もし正しい真理に基づいて、修め、行じたなら、祈らなくても神仏は必要に応じて全ての不足を満たして下さいます。従って邪な思いがなければ、正しい信仰には誠の福を求めることができるのです

269 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:28:40 ID:f3lkB80b
すいません、いきなり質問なんですが…

御守りについてです。

自分が持っている御守りを、困っている人に渡したんですが…これってマズい事なんですか?
この話をしたところ、友人に非常に嫌な顔をされたので気になってしまって…


270 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:30:37 ID:JUI479lQ
>>269
「踊る」の青島のお守りは役に立ったみたいだぞ。

271 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:38:43 ID:unOMRGQ9
ここの会員は病気の人が多い
幹部でも異常な怒り方する人が何人もいますが病気だったりする
病気の人は理想に現実が合わず自分や他に対し怒るんだ。
期待を裏切られてね。
だから最近行っていない。そのほうが安心だからさ。

272 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:40:54 ID:JUI479lQ
>>266-267
基本的にプラス思考の人は、調子に乗りすぎて危険かもな。
環境や運などで、自信喪失になっている人は、「大丈夫大丈夫」って、何かに後押ししてもらって、
やっとスタートラインに立てるんだ。
そんなワタシには生長はちょうどいいと思うよ。

スタートラインに立つことさえ放棄してしまうようになったら、君の言うセンスも能力も
使うことが出来ないんだよね。

君が言うような馬鹿で、無駄で、無理なことばっかりで、身動きが出来ないワタシのような者も居るからさ。

273 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:45:52 ID:JUI479lQ
>病気の人は理想に現実が合わず自分や他に対し怒るんだ。
>期待を裏切られてね。

人生って、結局自分との戦いなんだよ。
神様が代わりに戦ってくれるんじゃないんだよ。
期待・・じゃなくって、神から頂いた自分の命をどう生かすかなんだよね。
それに気がつくまでは、他と比べた姿を期待しちゃうんだよね。
優越感と劣等感の間を翻弄され続けるんだよ。


274 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:48:51 ID:unOMRGQ9
あんたぐらいの若い男性は「普通に」正規労働者として働くもんだ

云々聞くと死にたくなる。。そういう怒り方と言うか。。


275 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:50:52 ID:unOMRGQ9
保守思想の牙城が本会、または宗教の傾向なんだろうが
教化部に来てまで言われたくないんだっての。
虚弱体質なんだが、わかってないんだよ。

276 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:53:31 ID:unOMRGQ9
だいたい離婚した幹部が言うんだよ。自分が一人で育てていてさ、
早く甲斐性ある男性を見つけたいから期待こめ言うんだろうが
最近の若いのは半分が自立できない、非正規労働者だっての。
平成の常識だ。いまだ脳内が昭和30年代なんだから、、馬鹿

277 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:04:08 ID:unOMRGQ9
皆信者は病気だと思う

278 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:12:04 ID:nPZp/iNZ
>>274
どう言う想像をしてるんだかw

279 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:13:49 ID:nPZp/iNZ
キミは<普通>なんだ・・。
キミに理解できない分は異常にしとけば悩みが無くていいねw

280 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:16:21 ID:nPZp/iNZ
274さん、ゴメン。
ワタシのことを言われてるのかと思った。
キミの悩みだったんだね。

・・辛かったねw

281 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:22:49 ID:nPZp/iNZ
一人ひとり違うんだよ。
自分がそれを認め、自分を愛すること。それが、神と繋がるってことなんだよ。

信者も病気かもしれないが、 反生長のID:DpBR+6Yz見たいな人も病気。
自分以外の人を<異常>にして安心していると言う意味ではね。


282 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:43:03 ID:unOMRGQ9
そもそも教義は「総論」なんだよね
総論でいえば失業はあってはいけない悪になる

283 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:46:04 ID:unOMRGQ9
甲斐性とか事業の成功とか成績一位取りましたとか、教化部職員になれたとか
生長の家の「成功譚」ってそんなんばっかり。。

284 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 16:47:21 ID:unOMRGQ9
3大成功譚
1.事業の成功
2.教化部職員に奉職
3.結婚

285 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:52:22 ID:nPZp/iNZ
「成功譚」・・以前も書いたことが在るけど、あなたは次の段階を目指しているんだよ。
成功や悪の概念が、そのレベルを抜けきれない人も居るけど、それは仕方が無いのかもそれない。
人それぞれ問題が違うからね。
ひょっとしたら雅春先生だって経験していないことかもしれない。

神を、生長をきっかけにして知る人も居るかもしれないけど、神は生長を知らない人にも
満ち満ちている。
生長の中に居ても外に居ても関係ないんだよ。
ひとりひとりが神に向き合ってみたら、横の人と比べて感じる幸福感はほんの小さなことだとわかる。

キミが問題を乗り越えたら、井の中の蛙の職員より、ずっと現実的な真理を語ることが出来るようになれると思うよ。
職員に的確なアドバイスが出来ないのだったら、神に直接聞けばいい。
ちゃんとその方法は開示されているしね。
神に直接聞けるようになっても、もし、自分以外が愚かに見えるようだったら、まだ自分の周りしか
見えていないと言うことだけどね。

286 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:56:16 ID:nPZp/iNZ
一般的に、ほめてもらいたがり屋さんが多いね。
自分もそうだと素直になれたら、いばりんぼさんもかわいいものだよ。

287 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 18:04:55 ID:J2esxIkP
真光の岡田光玉先生も、生長の家の信者だったの?

288 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 18:07:10 ID:nPZp/iNZ
おそらく、どちらも大本つながりだと思うよ。
大本の文章を雅春先生が書いたものもあるんだって。

289 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 18:34:33 ID:Pe+8iREK
>>288
谷口が、それだけの役目を負っていたのに、
大本弾圧から逃れられたのは何故?????

290 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:12:00 ID:ETD//BQI
>>267
もちろんマイナス思考で助かる場合もある。
まあ割合ではマイナス思考2:8プラス思考がちょうどいいバランス。

291 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:20:59 ID:/hBA5zip
作家の五木寛之さんのお父君も生長の家信者だったらしいよ。御著書「他力」に書いてた。

292 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:02:46 ID:j+yobizP
>正規労働者

正社員=正規労働者

別にフリ−タ−でもいいじゃん。
フリ−タ−でもいろいろいると思うよ。
模索は若い人の特権だ。
結婚すると模索ばっかりもしてられない。

文化が成熟すると価値観も多様になり
いろんな生き方をする人があらわれるんだよ。

多様化・・・・これがキ−ワ−ドです。

293 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:50:47 ID:j+yobizP
>まあ割合ではマイナス思考2:8プラス思考がちょうどいいバランス。

そうやってバランスの割合を決めるのがおかしいんだよ。272氏のように、
プラス思考が足りないと自覚していて、プラス思考の割合が多くてちょう
どいいと思ってる人もいるだろうし、それと正反対の人もいるだろう。性格、
環境、状況、相手によって違うし、それを判断するのが難しいんだよ。的確な判断できる能力、センスを高めることのほうが大事なんだよ。
さらに言えば達人級にはプラスとかマイナス思考は関係ない。

合気道開祖植芝氏「武産合気」・・・・・状況・相手によって技が生み出され、技が繰り出されるという意味。
達人級の彫刻家「どう彫るかは素材が教えてくれる。」

プラスだとかマイナスだとかの思考自体邪魔なもん、いらないもんなんだよ。達人レベルではね。


294 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 11:58:42 ID:Q4mCfwyd
>>289
大本が霊的なことを重要視し始めたかららしい。
大本よりは生長のほうが、哲学的、個人修業的だと思う。



295 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 12:03:26 ID:Q4mCfwyd
霊言を言える人だけが神様として祭上げられる様になるのは、やっぱり危険だと思う。

296 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:01:14 ID:j+yobizP
>大本が霊的なことを重要視し始めたかららしい。

違うよ。
予言が外れて大本に失望して辞めたんだよ。


297 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:02:05 ID:jq9tcgda
自分の長い衣を洗って,命の木に[行く]権限を自分のものとし,その門から
都市の中に入れるようになる者たちは幸いである。 15 その外にいるのは,
犬,心霊術を行なう者,淫行の者,殺人をする者,偶像を礼拝する者,
また,すべて偽りを好んでそれを行ないつづける者である』。


298 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:36:33 ID:Q4mCfwyd
>>296
諸説ある。
自分の思うところでないほうを、嘘と位置づけたがる。

299 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 15:07:20 ID:XiLqFlrN
谷口は権力側の工作員だったんじゃ・・・?

300 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 15:16:34 ID:w5O1B99x
成長の家よ!
300は私がもらう^^

301 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 18:41:18 ID:j+yobizP
>>298
>諸説ある。

諸説なんてねえよ。あったとしても

>大本が霊的なことを重要視し始めたかららしい。

↑は絶対にない。
大本はもとから霊的なことを重視してるよ。
おまえ大本のことも第一次弾圧のことも知らないだろ。
知ってたらこんな間抜けなこといわないよ。

大本教が買収した新聞社の新聞で「神霊界」という連載記事を
書いていたのが浅野和三郎や雅春だよ。
「神霊界」ではナオのお告げをもとに「大正十年立替説」を唱え、
大正10年までに天変地異がおこりこの世の立替が行われると
世間をあおっていたんだよ。
神示まで創作してあおっていたんだよ。
でもそんな立替は起こらず予言がはずれ第一次大本事件(大本への弾圧)で編集長だった浅野和三郎
は有罪。その第一次大本事件前後に雅春は大本を離れてるんだよ。

大本が霊的なことを重要視し始めたからとかそんなことは絶対にない。
適当な推測をいうんじゃないよ。

302 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 19:07:33 ID:j+yobizP
ちなみに
第一次大本事件(大本への弾圧)では雅春のは自宅の家宅捜索を受けている。


>大本教が買収した新聞社の新聞で「神霊界」という連載記事を

大本教が買収した新聞社からだした機関紙で
「神霊界」という連載記事を・・・・・・に訂正



303 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:39:08 ID:9DKC95Qe
過去など、どうでもよい 馬鹿者!後ろを見ながら歩くと歩きにくいだろ、前向いて歩きなよ! 今日 紀伊国屋で『日々読誦三十章教』を買いました。これ 面白い

304 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:13:09 ID:ad2QZJi0
過去を冷静に考察せず未来を語るとは・・・・
北朝鮮の開き直りみたいだなw

305 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:17:26 ID:zPma97uB
>>293
別に達人にならんでもいい
凡人でいながら高みを目指すだけ

306 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:50:11 ID:AOhIlBb3
>>303
過去の土台に現在があるのですよ。
雅春がどんな人物だったのか?
真理の追究者だったのか?
それとも金儲けや営利心で生長をつくったのか?
神示は創作だったのか、本当のお告げだったのか?

本買って喜んでるだけじゃ、
騙されるだけでしょう。

307 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 06:05:37 ID:FR5E0Q//
谷口は大本の次期教祖を狙ってたが、
日出麿に先を越されたので不貞腐れ
いろいろやったんじゃないかなあ?

308 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 06:28:52 ID:VHgjsEzE
つーか、ここは昼夜関係なく性徴マンセーなカキコがあるけど、そんなヤシは教えをタートとして実生活にイカしているのか?

309 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 06:46:02 ID:AOhIlBb3
>過去など、どうでもよい 馬鹿者!後ろを見ながら歩くと歩きにくいだろ、
前向いて歩きなよ! 今日 紀伊国屋で『日々読誦三十章教』を買いました。これ 面白い

生長の家自体が過去の遺産だろが。
おまえのかった本も過去、ずっと昔に雅春が書いたもんだろは。

>後ろを見ながら歩くと歩きにくいだろ、

こんなくだらん例えいって喜んでるやつは本当にテイレベル、
生長の家にも聡明な方はたくさんいると思うけどね。

310 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 08:01:13 ID:2g5pDYGZ
>>309
>生長の家自体が過去の遺産

遺産というより不良債権。
相続放棄が必要。
あれ。それじゃ、雅宣さんかw

311 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 08:49:01 ID:2Namwwbb
おまえら本当 馬鹿だな 超馬鹿の壁の内側に住んでんだな!何が大切か何をしなければいけないのか、解ってない ただ後ろ向いて罵声を叫び見下し喜んでいるだけ!哀れな人生 敗北者 我々は神想観をし光りの光明化運動のお助けをする のが自己と自身の神の意志

312 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 08:56:46 ID:2Namwwbb
神は無限の愛を我々に与える しかしこんなに素晴らしい神の愛をワザワザ超馬鹿の壁を作り塞いでいる 愚か者がいる愚か者は愚か者に同調し愚か者の人生を歩き愚か者の死を迎える。 神想観で神を意識すればもっともっと素晴らしい人生を歩めるのに、

313 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 09:35:26 ID:VDMnfMPC
そんなにエリート意識をもちたければ、
東大かコロンビア大にでも入れ!!

314 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 10:24:45 ID:AOhIlBb3
>光りの光明化運動のお助けをする

まず、生長の家を光明化しないと!生長の家はいまや衰退の家、廃墟の家になってるのに。

315 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 11:57:15 ID:32PuEHpl
ID:j+yobizPさん、情報ありがとう。
雅春氏と同時代の方ですか?


316 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 12:01:37 ID:32PuEHpl
ID:AOhIlBb3さん、本当にそれは大切なことですね。
神が何を望んでいるのかを知れば、大本の存在意義も生長の存在意義もわかりますよ。

神の望みを知ること・・本を読むだけではだめです。
生長だけを知っていればいいというものでもないです。
どんどん回り道をしていいのです。


317 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 12:16:28 ID:32PuEHpl
>>308
何も問題が無いと言う人は居ないでしょうからねぇ。
問題から逃れようとするか、問題に挑もうとするかの違いだけですよ。

318 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 13:34:19 ID:CR+mXkTM
白はと12月号の四季のエッセイ(純子夫人執筆)
にヤバいこと書いてるっぽい

純子さん自身の結婚のとき、大卒じゃないからって
むかしの教化部長たちに受けが悪かったの知らないんだろか

お世継ぎ問題に関しては黙ってるほうが賢いのに
あーあ言っちゃった!

319 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 13:44:16 ID:32PuEHpl
純子先生は純子先生で、自分の問題と向き合っていらっしゃるのですよ。

賢くないところが好きだなぁ。

320 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 15:04:36 ID:IaOVXh/f
>>317
問題を抱えた人間(こそ?)がカルトにはまる。
病気とか貧困とか人間関係とか……。
だから、そこは、いわば邪想念のゴミ溜めである。

321 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:15:30 ID:XSxPpdYB
「神にすがるのでは無く 我々は神の世界に存在している この部屋 床 壁 天井 空間 本当は全てが眩しく光り輝いている。神の愛に満ちている 希望 安心 憂い その中で生活している 」
こういうコメントみると鳥肌が立つ。まぁ結論から言えば、信じるも信じないも
本人の自由なんだが。俺も含めて匿名で批判ばっかりするのも
大人気ないと、ちと反省  ━━(´・ω・`)━━

322 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:45:15 ID:qWTzUoXL
この宗教屋さんの常連客(信者)には一般的に、ほめてもらいたがり屋さんが
多いね。 逆に失敗者を蔑む傾向にあるね。
光のみを見て歩めの教義のせいかな。
他の多くの宗教の教えでは、人間の暗い面をしっかり見定めることが、
逆に自分を照らしている光を知ることだと教えています。
人間は背後から大いなる光明に照らされているということを、空を
見上げるだけではなかなか知ることができないものです。
むしろ顔を伏せて、胸を張らずに、足下をふっと見下ろすとき、そこには
長く濃く伸びている自分の影をはっきり見ることができる。その影が
濃ければ濃いほど、影が黒ければ黒いほど、自分を照らしている光の
強さがわかるんですよね。闇はなく光のみの一元論な教えは
光の場にいる人をたたえ、闇にいる人を蔑む、最近の流行りの言葉で
いえば勝ち組をたたえ負け組を蔑視する教えに繋がります。

323 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:16:38 ID:2Namwwbb
あまいな愚か者!光りと闇は同時に存在しない 光りか闇かのどちらか よって光りを選ぶが当たり前 勝ち組も負け組も関係ない 愚か者 立ち去れ!

324 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:57:03 ID:qWTzUoXL
その思想によって、これまで幾多の人間を不幸にして来たかおわかりでしょうか。
人間の心の傷を癒す言葉にはふたつあります。ひとつは「励まし」であり、
ひとつは「慰め」です。人間はまだ立ち上がれる余力と気力があるときに
励まされると、再び強く立ち上がることが出来るかもしれませんが、もう立ち上が
れない、自分はもうだめだと覚悟してしまった人間には、励ましの言葉など
上滑りしていくだけです。「がんばれ」って言葉は戦中・戦後の言葉です。
私たちはこの戦後60年間、ずっと「がんばれ、がんばれ」と言われ続けてきた。
しかし、がんばれと言われれば言われるほど辛くなる状況もないわけではありません。

そういった場面で大事なことは何か。それは「励まし」ではなく「慰め」であり、
もっと言えば慈悲の「悲」という言葉です。

325 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:58:15 ID:qWTzUoXL
「同治」と「対治」という言葉があります。もともと仏教の言葉です。
例えば、高熱を発したときに氷で冷やして熱を下げるようなやり方を対治といい
ます。これに対して、十分に温かくしてあげて、汗をたっぷりかかせ、そのこと
で熱を下げるようなやり方を同治といいます。
また悲しんでいる人に「いつまでもくよくよしてても駄目だよ。気持ちを立て
直して頑張りなさい。さあ、元気を出そう!」という風に励まして、それで
悲しみから立ち直らせるのが対治的なやり方です。これに対して、黙って一緒に
涙を流すことによって、その人の心の重荷を少しでも自分の方に引き受けようと
する。ま、こんな宗教屋さんにいっても馬の耳に念仏でしょうが、そういう態度
が同治なのですね。

対治は否定から出発しています。悪を否定する、病気を否定する、不自由を悪と
考え、それを叩き潰し、切除することで善を回復しようとする。そういう対立と
攻撃の思想がヨーロッパ近代文明の一面です。他方で「調和、調和」と謳って
いますが色んな宗教からの寄せ集め、こんがらがってしまったのでしょうか。

326 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:00:49 ID:qWTzUoXL
老いを否定できるでしょうか?死を否定できるでしょうか?それはできません。
とことん打ちひしがれた人々を救うのは肯定の思想、同治の思想ではないでしょ
うか。いま大切なのは「励まし」ではなく「慰め」であり「悲」なのです。


327 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:53:28 ID:AOhIlBb3
>「神にすがるのでは無く 我々は神の世界に存在している この部屋 床 壁
天井 空間 本当は全てが眩しく光り輝いている。神の愛に満ちている 希望
安心 憂い その中で生活している 」

自己暗示、自己洗脳をつづ けていると↑のようなことが本気で真実として
知覚されてるようになるらしい。


328 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:55:15 ID:BarA0HLj
そういえば、「大悲会」なんて右翼団体もありましたね。
って、まだ、あるのかな?
会長は朝日新聞社で自決されましたが。

329 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 00:15:41 ID:cCC4c3R4
>あまいな愚か者!光りと闇は同時に存在しない 光りか闇かのどちらか よって光りを選ぶが当たり前 勝ち組も負け組も関係ない
愚か者 立ち去れ!

寝るときには、普通に闇を選びますけど。
暗くなると、メラトニンが脳の奥にある松果体で生成され、眠れるんですよ 。
明るいところでは、メラトニンの生成が抑えられるので、質のよい睡眠はとれにくいでしょう。

330 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 02:36:57 ID:vjtpRV6p
生長の教えは究極のプラス思考であり素晴らしいと思います。
何よりも基督教ばりの罪を押し付けないところがいいですね。
人間は生まれながらに罪人である、などとはとんでもない間違いです。
本来人間に罪など存在しません。また、そう思うことで明るい人生となります。

またそれプラスコラボレーションも必要です。私は法華経の行者でもあり、
生長と組み合わせることにより、深い調和を生み出しております。
もちろん生長では他宗とのコラボも認めていますので何の問題もないのです。

ただ否定ばかりでは暗く否定的な人生になり、自らをも否定するに至ります。
肯定的な明るい人生こそが運命を開く鍵になるのではないでしょうか?
そのためには生長の家こそがより明るい未来を開くための良い礎になると思います。


331 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 03:23:58 ID:35vHMyHz
なんかカビ臭いな。。。

332 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/12/19(火) 07:39:54 ID:Bbsl+yQA
>>330
>人間は生まれながらに罪人である

あれは、要するに「真理」を知らないことを「罪」なんだとイエスは言いたかったようだね。
それが行き過ぎて、暗い雰囲気に包まれようとしたからこそ、その「罪」を消す道筋として、イスラム教が登場して「シャリーア(水場に至る道、の意)」を指し示したという経緯があるわけで。

また、「生まれながらの罪人」とでも定義しておいたほうが、免罪符の販売による儲けとできるために、ときの聖職者にとっては都合がよかったのだろう。

人間にとって何が最も重い罪かといえば、それは「愚かなこと」。
これに尽きる。
このキリスト教の頑迷さを打破するには、光明思想かイスラム教の普及が手っ取り早いのが西洋における現実。
キリスト教、「アガペー精神」を放棄したことによって、光明思想、仏教などの東洋思想、ならびにイスラームによって、これからも次第に蚕食される宿命にあるようだね。
ま、谷口思想のお手並みもじっくりと拝見させてもらおっとw

333 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:12:08 ID:uZqxolKC
お、さすが総長殿。

334 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:15:19 ID:uZqxolKC
光の中に、物体が出現すると同時に闇も生まれるのだ。

335 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:19:25 ID:uZqxolKC
>>322
>人間は背後から大いなる光明に照らされているということを、空を
>見上げるだけではなかなか知ることができないものです。
>むしろ顔を伏せて、胸を張らずに、足下をふっと見下ろすとき、そこには
>長く濃く伸びている自分の影をはっきり見ることができる。その影が
>濃ければ濃いほど、影が黒ければ黒いほど、自分を照らしている光の

良いこというね。


336 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:23:20 ID:uZqxolKC
究極の存在は光かもしれないが、神は人間の修行のために物質界を用意されたと言うことを考えたら、
物質的な法則も無視出来ないし、肉体も修行中の乗り物として大切にしなくてはね。

337 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:32:12 ID:uZqxolKC
>>320
神を知るのは悪いことではないですよ。
必要の無い人も居ることは認めますが、問題の無い人生を歩いているのは一部の人でしょう。
それを幸福な人ともいえますし、浮いている人ということも出来ますが。

338 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 16:19:22 ID:35vHMyHz
>>323
岡崎のホームレス襲撃殺人事件なんかはお前みたいな奴が起こすんやろな。。。

339 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 16:46:25 ID:139IBgOW
>>338
いや、こういう香具師は、
やはり、オウムだろう。

340 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 17:26:38 ID:yy4KfbYO
>あれは、要するに「真理」を知らないことを「罪」なんだと
>イエスは言いたかったようだね。

しかしながら、常識的に考えても真理を知らないぐらいで罪になるって教えは
どう考えてもおかしいし、自虐行為以外の何物でもない。
別にレイプや人殺しをしてる訳でもなかろうに。
やはりキリスト教とは、ドMの宗教であると疑りたくなる今日この頃。

341 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 17:42:56 ID:cCC4c3R4
>あれは、要するに「真理」を知らないことを「罪」なんだと
>イエスは言いたかったようだね。

こんな馬鹿げた考えがよく浮かぶな。
雅春もびっくりの屁理屈だ。

キリスト教のスレでもいって意見を聞いてくれば
自分の馬鹿さ加減がわかるはずだ。

342 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 18:24:45 ID:uZqxolKC
>>341
聖書に基づいて言えば、神の言うことを疑って、蛇にそそのかされたことだよね。
それを<無知>だと言うのでは?
違う部分の知識がついたとも言えるけど。

343 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 05:24:35 ID:3rdWPuK/
私を否定する者は救えない 波長が合わぬゆえ 哀れだがしかたがない。我を信じる者は無限の力を手に入れる 我は七ツの燭台に火を燈す者

344 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 08:08:08 ID:3rdWPuK/
否定的な人 罵倒し喜ぶ人 「大切なキミに贈る本」石井裕之を読んでみなさい。この人と生長は無関係です

345 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 08:18:57 ID:jPYF3RxC
生長とは無関係でも、
言ってることが同じなら、
悪霊にマインドコントロールされてんだろ?

346 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:39:27 ID:bWLTjoBB
もっとシンプルにいこうぜ!

347 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:46:08 ID:KY38A7Wt
>>344

>否定的な人 罵倒し喜ぶ人

否定するべきこと否定されるべきこと間違ったことは、否定されるべきで、あたりまえの正しいことですよね。
否定されるべきことかどうかが問題ですよね。

罵倒されてると感じるか、どうかの問題ですよね。
罵倒されるような馬鹿げたことを言ってるかどうかいう問題もありますし。
また罵倒している人が喜んでいるかどうかは、わかりませんよね。

生長の家の人は全般的に幼稚で馬鹿げたこと平気で言いますよね。
洗脳されている、事実をもとに判断、思考をしない。
馬鹿にされても当然だと思いますよ。



>「大切なキミに贈る本」石井裕之を読んでみなさい。この人と生長は無関係です

はあ?読んだらどうなるの?本に書いてあることが正しいの?
世の中いろんな価値観、意見はありますよ。
本を読んでみなさいなんていうのは、価値観の押し付けで
傲慢な証拠ですよね。
傲慢なのはいいのですか?

348 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 14:19:29 ID:8IzD68NO
>>347
傲慢な証拠が好きですねw
いろんな人が居て、いいとわかると楽になりますよ。


349 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 14:35:28 ID:8IzD68NO
生長と反対のことを言えば善霊だとも限らないと思うがw

350 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 14:47:05 ID:8IzD68NO
物事を生長と同じだと言うくくりで見ても、違うと言うくくりで見ても、
生長と言うキーワードから抜け出せないあなたも充分洗脳されているのでわ?

くくりを捨てて、いいものはいいと認められるようになると、世界が少し広く感じられるようになるよ。

351 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 16:41:47 ID:b/iBIeep
>>347
ここの宗教屋の人は「この本を読んでみなさい」「この本の〜ページにこう書いてます」ってな話が
好きなわけよ。石井裕之といえば最近では「心のブレーキの外し方」がベストセラーだけどね、
彼も言ってるはずだよ。「いくら良い本を読んだって、実践が伴なわなかったらそんなの時間の浪
費だ」って。この宗教屋の人には確かに記憶力が良いのかも知れないが実践が伴なわず時間を無駄に
してる人が他より多いってのが特徴だね。でも変に記憶力が良すぎるために嫌な事を忘れることが
できず病気になっちゃうんだろうねぇ。逆だったら良いのにね。

>>343
>私を否定する者は救えない 波長が合わぬゆえ 哀れだがしかたがない。
>我を信じる者は無限の力を手に入れる 我は七ツの燭台に火を燈す者 (12/20(水) 05:24:35 ID:3rdWPuK/)

笑った。早朝から懸命に書いてるんだね。一日の始まりにこれ。相当ハッピーだろうな。


352 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 16:52:52 ID:b/iBIeep
>>347
あと、344が罵倒して喜んでいるんだと思うよ。それが彼の波長なんだろうから(笑)



353 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 17:06:16 ID:bWLTjoBB
自分の力で生きていけ
安易に自分以外のものに依存するな
自分を救うのはやっぱり自分自身だろ。

354 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 18:07:07 ID:Aa8lq2/Z
>>351
それもひとつの見方だろうけど、キミもくくるのが好きだねぇ。

355 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 00:34:30 ID:1hJn/8XP
>>353
同意。
そのためには生長の良い部分の教えを学び、
悪いところはスルーして逝くべきだ。

356 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 06:22:22 ID:nQgsdPZK
生長から悪いとこやおかしい部分を排除していくと
ほとんど何も残らないから
結局、
環境問題でもやるかぁ!
というふうになる。


357 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 08:55:14 ID:JFwlAUzE
>>355
わかってない

358 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 13:56:34 ID:RXBoca2e
>>353
人間神の子だからw

それだけが残ればok!

359 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 15:37:55 ID:Bthjlp8+
結局雅春氏は余計な説明が多かったのだw

文章を書くことを収入源としていたから仕方ないが

360 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 18:11:26 ID:nQgsdPZK
>>358

人間は神の子だという教えは悪い部分であり排除しなければいけない部分です。


361 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 18:34:01 ID:7EgBug97
ま、信仰だから。
あなたは神の子だと思わないほうが幸福に生きられるわけね。

362 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 19:38:46 ID:nQgsdPZK
>>361
なあ〜んだ、結局、思うほうがいいとか、思わないほうがいいとかという
程度のことなんだ。たんなる精神論なんだ。

だから低脳宗教っていわれるわけか。
宗教と呼ぶのもおかしいけどな、生長の家は。


363 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 21:04:19 ID:RPy7ZOge
>>361
鳶(とんび)の子は鳶。鷲(わし)や鷹(たか)にはなりまへんて。

鳶の子を無理矢理にでも鷲や鷹にしようとする。

親のエゴで早期教育とやらで子に無理強いする。ある意味、剪定と似たもの。

そんな教育で信者の二代目や三代目には鬱患者が多いんでっせ。

親が変な宗教にかぶれているばかりに。だから日本では「宗教」と聞けば毛嫌いされまんねん。

364 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 22:02:56 ID:3jGSoJ3t
そうでっか

365 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 22:53:30 ID:w0pfCY9P
巫女さんの画像を検索してたら生長の家のサイトにたどり着いたけど
ここの神主は神社神道の神主と違って狩衣とか衣冠とかは着ないの?

366 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 15:04:32 ID:9BMswzov
>>362
単なる精神論でいいと思うよ。
「これが神です」って、目に見えるものを示す者は間違いなく嘘つきだからね。

>>363
あなたは親の子だよ。安心した?
だけどね、人間を作ることが出来る人はまだどこにも居ないんだよ。
運命の出会いというきっかけは、人間の側でも必要だけどね。
だからワタシは、子供が我が家にやってきた喜びをどう表現したらいいんだろう。


367 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 15:53:22 ID:iPGkYZ5M
神 神 神って 聞いてて不快感だ。


368 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 16:09:08 ID:9BMswzov
宗教スレだからw

369 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 21:48:11 ID:rCwAHsOW
>>366
結局はね、良い子なんだよ。宗教屋の欲するのは「良い子」。その宗教屋の欲す
る“良い子”とは何か?
即ち、友達を連れて来ることが出来る信徒。
いわゆる新規顧客をだな増やせる無償のセールス要員。神の子なんて言ったっ
てねぇ、そんなの曖昧で抽象的なもの。
それぞれの道のその分野で成功している人?まぁそれもそう。必要だね。
その名を利用して広告塔にできるから?八百長?ぃゃ八百半?のごとく
栄華をほこってるうちは出来得る限り其の名を利用してスケジュール組んで、
何つまんない事言ってもお得意の「拍手」。形あるもの、いつかは壊れる。ま、
潰れちゃったら切り捨てれば良いだけ。

370 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 21:49:53 ID:rCwAHsOW
いくら輪読会や誌友会、練成会に参加したって友達(新規顧客)を連れて
来れない者はいつまで経っても下働きに甘んじなくちゃならないんだよ。
即ち「良い子」なんてのはね、その人の“心”を見て言ってないんだよ。
名前が売れてる。その名前につれて友達を連れて来れる。名前が売れてなく
ても兵隊要員として、まぁネズミ算式に講に貢献できる人間。それが良い子
なんだよね。それを彼らは「ステージが上がる」と言うんだよ。
中高生練成なんかはわかりやすい。閉会式でいつも言うだろ。「この行事で学んだ
事。一番大切なのは出来るかぎり多くの同級生に伝えて、次来る時は友達を一人
でも多く連れてくること」。実にわかりやすい基準だよ。
最近TVによく出てるスピリチュアルカウンセラーの某氏。彼も言ってたけど
そんなのって結局、物質的でしかないんだよね。ここ行ったらいつも思う。
「物質は間違いなく有る」ってね。

371 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 21:58:34 ID:rCwAHsOW
本屋さんで本を買って読んでる分には良いんだよ。書かれているとおり
「物質は無い」と精神論ないし脳内で思えるかも知れない。
しかし組織に足を踏み入れたら最後、「物質」だらけだから。

372 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 02:06:00 ID:xUY9eG+A
人間そのものが物質なんだね。100%物質ではないけど、一面は物質であることは
事実なんだよね。
生長の痛いところは、人間の物質としての在り方が心や精神に、能力にすごく影響
を与えているという大事なことがわかっていないところ。
「人間の物質としての在り方」のここで言う在り方とは何に対しての在り方かというと
答えを言うとね、重力という大法則にたいしての在り方。
重力に対して立つということで、人間となりえたんだ。
凡人というのはね、ほとんど堅く立ってしまっている。堅い身体が心にも脳
にも悪い影響を与えてるんだよ。
堅い身体というのは、コントロ−ル能力、感受能力が著しく劣る。
だからね、呪文のように「神の子だ」とか「無限能力だ」とか言っても無駄。
その人の身体の在り方以上の能力はでない。
じゃあどうするか・・・・まずは物質的身体という一番身近な現実を感じる、ありのままに観る
というところから始めるしかない。
今日はマジレスしたよ。今日書いたことは、どこかの云十万払って受けるセミナ−
でも教えない真実なんだよ。
ただで教えてもらえてよったな。
俺も何十年まえは生長の家の本を一生懸命読んでたけどね。
ある日思ったんだよ、実感的な答えが欲しいと。
それから瞑想や武道やア−トに邁進して、おまも修行中でもあるけどね。

いつまでも脳内妄想信者やってると時間がもったいないよ。
人生の時間は有限なんだから。ましてや重力にたいして調和した身体を創る
なんていうのは、とても時間がかかることなんだよ。
だって今の立ちかたに疑問をもったことさえないだろ。
自覚がたりないんだよ。身体の物質的面さえ自覚できない人が
もっと繊細な微妙な動きをする思考や心、気の動きなんて把握、自覚できるわけない。

373 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 04:34:44 ID:PrMJT5PN

                          r '"  ̄ ̄ ' ヽ、
                        r'" ,, ,,,、''' '";''   ヽ
                        ノ ,r     i      ヽ
                        l'        l      l
                       .l -ー'',,,_   L i_j,ry-、 l
                       },,-_::j,,、_,、__,,r-' ";'/,'ヽl,i
                      ,r,'-ーyj~ 、rッ',|!~ ::,;_;,;;r'};' |,l
            r^i         ヽ |`',j^ヽ、_`_jl  ,;::::::;;, /'/{
           | `',i          `r-'i   、,  ;;'',,:  ';;r-'^}--、
    r-、_,,,_    l ;;;l            ヽヽ '":ヘ、;;;;;::  ,;;';,  /`く/ \_
  rt^`'.     ̄"ー'  :;;l,             i, ,_、--r、, ::;i;; i;''/ /  / ` 、
  `'r 、,"_`ー- r ,.    L __           ヽ、- ,;j;;i ,r"/ / j'"-ー''"   ヽ,
   `ヽ、'' ` ' ヽ_ `ヽ  | ̄ヽ'ー-,       `7|~'rー'" / r'"〈,_    ヽ \
      `ヽ,_`-      |  |   j`__'rー-、,ヘ/_,l/__,/r-"-ー        l  |



374 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 08:21:03 ID:+poq7bI0
かつて、UKのミュージシャンたちは
世界の恵まれない子供たちのことを考え
「Do They Know It's Cnristmas」という曲を作ったが、
竹内まりやは
♪クリスマスは誰にもやってくる〜
と能天気に歌っている。
さすがに生長信者はポジティブシンキングだなw

375 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 13:17:04 ID:xUY9eG+A
神の子だの無限能力だのいってるけど、それならイチロ-やドリカムの吉田美和
みたいになれるのか?

生長の家のやつは真剣に努力して、自分の限界まで努力して、限界というものを
味わってない、挫折してないから「無限能力」だの「神の子」だの調子のいいこといって
いれるんだと思うよ。

死ぬほど努力してみい。それでもできない自分を味わってみことだな。

376 :名無しさん:2006/12/23(土) 14:56:03 ID:3CyIWzA/
人間が神の子なら、他の動、植物、ばい菌だって、生命あるもの、全て神の子じゃねーのか?
人間だけ、神の子ってことは、ないよな?

377 :名無しさん:2006/12/23(土) 15:58:26 ID:yp/W+gQO
生長の家の洗脳を解くために。
生長の家に洗脳されると、思考、認識がおかしくなります。
まず、現実を正しく認識しなおしましょう。
仮相だとか、実相だとかという思考もまちがっています。
現実に人間は肉体を持ち、痛みや、疲れを感じます。
肉体は実在します。物質も実在します。悪や悪人も実在します。
病気や、病人も実在します。全て、実在、現実です。
あの世と言われる、天国には悪や悪人や病気や病人は無いかもしれませんが、
現実に我々が、生きているのは、三次元、物質界です。
雅春の善に執着した思想の間違いにきずいてください。
善に執着すれば、苦しみをつくります。
雅春は、人々が、悪があると思うから、悪があるのだとか、悪人がいると思うから、
悪人がいる。とか、人々が病気があると思うから、病気があるとか、病人がいると思うから、
病人がいるのだとか、数々の誤った思想を説いています。
そのような、思考をすること、思想を説くことこそ、病気であり、悪であり、罪であるのです。
雅春の本に書かれていることや、講師たちの説くことを、鵜呑みにすることは、大変危険なことであり、
脳細胞を狂わせてしまいます。自分自身で、本に書いてあることは、正しいのか?
講師の説くことは、正しいのか?よく考えてみましょう。

378 :名無しさん:2006/12/23(土) 16:23:18 ID:1219CjXq
確かに、罪は無いと説きながら、誤った思想を説き、多くの人々を迷わせ、誤らせて、多くの罪を造ってしまったよね。
みんな、この宗教の間違いに早く気づくとよいですね。

379 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 17:28:14 ID:xUY9eG+A
雅春は、人間の想念が弱肉強食の自然界を造っているとのたまっているが、
人類が地球に登場する遥かまえの恐竜が生息していた時代も弱肉強食だったんだよ。

わかるかなぁ〜。簡単な話で、とてもわかりやすいよね。

雅春は誇大妄想オナシスト小説家だったんだよ。

380 :名無しさん:2006/12/23(土) 20:03:14 ID:6IIcosTA
神の声を聞いたとか、神から教わったとか、神示だとか、雅春、だいじょうぶか?

381 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:06:55 ID:nljIAp4m
悪霊にたぶらかされていただけのことw

382 :名無しさん:2006/12/23(土) 22:11:04 ID:Vhwz72EU
ウソばかり書いてある生命の実相。なんでこんな本が聖典なんだ?

383 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:20:18 ID:vByrZngd
>>376
そのとーり!
皆善なる神の創造物です。

384 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:24:06 ID:vByrZngd
>>369>>371
人にどう見られているかだけで、思考が停止しちゃったんだね。
神とまだ一度も向き合っていないんだね。

385 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 00:00:12 ID:vByrZngd
>>377
現実の物質界をどう生きるかを考えるためには、物質を観察するセンサーは必要だよ。
あの世を知れば、この世は目を瞑っていたらいいというもんじゃない。

でも、人間の持つ思いの力を信じることは、洗脳とは違うよ。
人間は流されるだけでなく、流れを作ることも出来るってことだよ。


386 :名無しさん:2006/12/24(日) 00:08:31 ID:0nUHHomo
咳をした時、風邪がでたと思えば風邪をひかぬ。風邪をひいたと思うから、風邪をひく。
と、生長の家で教わりました。どう考えたって、大嘘じゃんかw
でたらめばかり、教えてくれて、ありがとうございますw
と感謝すればよいんだろうな。

387 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 03:45:01 ID:pHN0Ehuq
馬鹿は死ななきゃ治らないというが、確かにいえてるかも
生長の家の信者を見ててそう思う。

信じるとか・・・・そういう主観に埋没した、低レベルな話ばっか。

自分は神を知っているとか神が見えるとか・・・」自分の世界
だけで生息している。

388 :名無しさん:2006/12/24(日) 21:37:17 ID:aGt0ChTq
>>387

そのとおりだね。
神を知っているとか、神が見えるとか、神の声を聞いたとか、たんなる思い込みか、脳細胞が狂ってるかのどちらかだね。


389 :名無しさん:2006/12/24(日) 21:39:36 ID:aGt0ChTq
結局は、盲信者の集まりなんだよ。

390 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 04:51:09 ID:0B6/Vwdy
>>385

>あの世を知れば、この世は目を瞑っていたらいいというもんじゃない。

あの世というのはな、死ななきゃわかんない世界だよね。
お前の言ってる「あの世」は、生きてるお前が妄想した「あの世」。
あの世について知りたけりゃ、死ぬこと。
よく「あの世を垣間見た」とか言ってる馬鹿がいるけど、生きてるのに死んだあとの世界がどうしてわかる?
この世であの世がわかるとか見たとか言ってるやつは、生きてる人間が見た「あの世だと思う世界」であり、
それが本当に死んだ後の世界と同じかどうかは不明。だって死後の世界は死んだ人しかいけないんだからさ。


>でも、人間の持つ思いの力を信じることは、洗脳とは違うよ。
>人間は流されるだけでなく、流れを作ることも出来るってことだよ。

人間の思いは大事なのは当たり前ジャン。生長の場合は、全部心でできていて、思いだけでなんとでもなる、なんでも成る
というからキチガイ扱いされるんだよ。無限能力だと呪文唱えてるだけで、どうなるの?たんなる精神的な暗示じゃん。
精神的な暗示にも有効性はあるよ。でもそれにも限界があるし、その人の能力自体がレベルアップされるわけじゃない。
だいたい人間には限界があるよね。100メ−トルを0.0000001秒で走れるか?その可能性あるか?
つまり無限能力だといってる時点で嘘つきなんだよ。嘘を平気で言えるから馬鹿とか偽善だとかインチキだと言われるんだよ。

>人間は流されるだけでなく、流れを作ることも出来るってことだよ

あたりまえじゃん。「自ら」とかいて自ら(みずから)とも(おのずから)とも読める。
おのずから開けるのが大事なんだな。でもそれは、心で思えばとかそんなもんで成る世界ではない。
くわしくはかかないけどね。

>でも、人間の持つ思いの力を信じることは、洗脳とは違うよ。

思いの力というのはある。当たり前。それは宗教じゃなく、信仰してない人でもあたりまえに「思って」やってる。
でもおまえらのは、無限能力だの神の子だの、思えば病気も治るだの・・・荒唐無稽な「洗脳」されてないと信じれないことばかり


391 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 05:11:42 ID:tumubgUU
感謝はしないよりはしたほうがいいってこと。
肉食べるとき牛さんや豚さんに感謝すべき。
もっとも感謝しなくたってバチなど当たらないし問題はとくにない。
でも感謝したほうがしないより厘差で良くなってくるってだけの話し。

392 : :2006/12/25(月) 09:21:21 ID:vCrt8mJa
インチキ偽善宗教。

393 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 09:49:40 ID:CsEF19W7
俺なんか会社を挙げて熱心にやってるよ シンソウカン
あ、俺は熱心じゃないから誤解しないように。
俺はアンチで通してるから風当たり強くてつらいっす Σ(*゚Д`;)

394 :385:2006/12/25(月) 16:09:55 ID:B9w5kb7t
>>390
わたしもそう思いますよ。

395 :385:2006/12/25(月) 16:13:38 ID:B9w5kb7t
おまいらでくくるから、同じ話をしてても、同意と言う言葉にならないんだよな。
ワタシが、どこのドチラさんとしておまいらになるのか・・w

396 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 17:38:02 ID:B9w5kb7t
92 :フーテン氏へ大王 :2006/12/25(月) 16:07:24 ID:McURsrGy
仏教を除く、、と言ったのは、、
相当、仏教の発想が特異性がある、、、
特に、中央アジアの如来蔵の仏教思想が流入した仏教にはね、、
大乗仏教、竜樹において、既に難解になっているのに、、
中央アジアの如来蔵の仏教思想が流入した、禅、チベット密教、真言宗、天台宗、華厳宗に至っては、、、
普通の人が寄せ付けない、理論と瞑想体系が出来上がっている、、、
中国の瞑想仏教は、もはや、ただの神秘主義ではすまない、、現実世界の存在の最解釈まで、含んでいるし、理論認識で完成されない厄介さを持っている。
瞑想の実践と体験に寄らなければ何も理解できない、、、
原始仏教、南方仏教だと、批評もしやすいが、、
慈風氏、ムータン氏が、仏教を批評しても、、、結局、的外れな批評になってしまう、、
仏教自体が、瞑想を求める者だけが知りうる構造になっているから、、、、

キリスト教の神秘体験の方向性は単純で、親切な構造である、、、


93 :フーテン氏へ大王 :2006/12/25(月) 16:15:54 ID:McURsrGy
日本仏教において、平安時代から加速した神仏習合した仏教は、中国で生まれた瞑想系仏教と異なり、、
やや、ヒンズー的になっている、、
日本に来て、解りやすい仏教になった、、
神仏習合密教の熊野信仰から、、浄土宗、日蓮宗、
そして、観音信仰、高野聖からの弘法大師信仰(空海が考えた真言密教と異なり日本化した浄土信仰がある、お遍路さんが代表)
ま、真言宗において、すで、チベット密教に比べて、ヒンズーに近いから、、
真言密教以前にすでに山岳信仰、雑密があり、修験道的神仏習合密教があるわけで、、、



397 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 17:43:35 ID:B9w5kb7t
94 :フーテン氏へ大王 :2006/12/25(月) 16:21:22 ID:McURsrGy
中央アジアの如来蔵の仏教思想が流入した仏教とは、一切のものに仏の性質があるという思想。
草木、石、人間、動物にある、、
当然、「一」になる思想もあるわけだが、、
そこで終わらない、、外部の対象っと、自己の存在の並在があり、
外部の存在のみの時があり、
自己だけの時があり、
自己も外部も存在しない、無である時がある、、


398 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 19:32:26 ID:CsEF19W7
↑こういうのってただ知識をひけらかしてる自己マンだろ?

399 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 19:57:09 ID:ujIHSQPp
>わたしもそう思いますよ。

要するに、貴方の仰るとおりです私の負けです生長の家辞めます。ということだろ?
許してやれよ。

400 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 18:43:11 ID:HLZIEy2/
しかし辞めるなら黙って去れば良いのにな。
ギャーギャー喚き散らしながら辞めようとしてるから
傍からから見てて未練たらたら厨なんやと思う。
結局ソイツは他に行く所が無いんやろ?
だからスレに粘着するんやろな。かわいそうに

401 :名無しさん:2006/12/26(火) 19:23:28 ID:3uEtilPJ
雅春のインチキSF小説が、聖典じゃ!!


402 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:23:08 ID:WqDCWk2/
神相観や甘露の法雨読んでると何か癒されるのは確かです。
目に見えない波動が存在しているのです。
これは否定出来ません。

403 :大木こだま:2006/12/26(火) 22:34:50 ID:HLZIEy2/
そんな奴おらんやろぉぉぉ  夢やがなぁぁぁぁ

404 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:02:35 ID:rxaDW+Mj
>>400
誰がわめき散らし?
やめるかやめないかという話?
内容は?
読めないの?


405 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:17:25 ID:rxaDW+Mj
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1166966222/258-307


生長というくくりでしか物が見えない人に捧ぐ・・

406 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:32:47 ID:HSjxXLFy
確かに、成長と言うくくりに引っかかって冷静に宗教を語れなくなったってのは
お気の毒な被害者だよなぁ。

407 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:47:02 ID:0Bnu1eiU
冷静に何を語る?脳内を語るってか?ベストセラー「脳内革命」の著者だって自己破産する
世の中なんだぜ?いったい全体、何を信じろって言うんだい?




http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061227k0000m040060000c.html

408 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:58:15 ID:HSjxXLFy
>>407
さあね。否定することから何かを探そうとするのならそれでもいいさ。

宗教ってのは、信じるだけではない。
観察することの中の感動でもいいんだよ。
自分がどんな映画や絵画を見た時に感動するのかを知ることでもいい。
まだまだ新しい発見があるもんだよ。

409 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:04:37 ID:HSjxXLFy
信じることからはじめる必要は無い。
ワタシの感覚から言うと、「生きる喜びの発見」かな。

教祖まんせ〜!である必要はまったく無いよ。
むしろ、既成概念を持つと見えないことのほうが多くなる。

でも結論がもし同じだったらそれでもいいじゃないか。
初めに正反対の結論を用意しておく必要はないからね。


410 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:10:53 ID:HSjxXLFy
>>407
彼は、別に良い人になりたくて脳を革命したわけじゃないんだろw
因果応報と言う奴だ。

いや〜、起承転結がある映画のようで面白いじゃないか。

411 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 01:33:47 ID:VQ/ZXIgG
生長は別に教祖様マンせーな宗教じゃないよ。
ひたすら意識をポシテイブに持っていくこと、
かつ、想念を大宇宙神と同調することによりすべてが変わって行く
といった教えなんだ。だから他宗教を排斥しないしコラボでもかまわない。
素晴らしい教えだと思う。

412 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 02:00:24 ID:0Bnu1eiU
>>410
結局、キミも否定することから何かを探そうとする結果論じゃないか。書きすぎて馬鹿を見るパターン。

>>411
他宗教を排斥しないしって排斥し出した途端、何を逆襲されるかわからんからでしょ?
たまに光の泉なんか読んでたらメタファー等でS学会などと伏せ字で特定宗教を批判して
たり、痴呆講師が仕切る会で聞きたくもないのに戦前の日本は良いことをしたと言って
中国はケシカランと鼻息荒く言い、同調を求めたりするが?かと言って表向きには叫ばない
けど。あと、本当にコラボでもかまわないの?前に誌誘拐で他の新興宗教の良いところを
誉めたら、いい顔されなかったよ?

413 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 02:53:46 ID:dCGkJVPH
>本当にコラボでもかまわないの?

かまわないどころか積極的にコラボすることにより、一掃教えが生かされて
霊的向上がスムーズに行くと思う。というのは生長の家とは、ご本尊が
存在している訳ではないからだ。基督系や仏教系、あるいは神道系でも
なんでもいい。それらとの統合が深い浄化へと繋がっていくと撲は考えている。
誌友会の人はたまたまそういう知識がなかったのかも知れない。
いずれにせよ、生長ではその点は自由無碍であるということ。

414 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 07:57:20 ID:0Bnu1eiU
万教帰一と言ったって「自分たちが一番正しい」という
中華思想みたいなもんだろ?
確かに吸収され統合されることで浄化へと繋がるかもな。
しかし創業者一族がそれを許すか?>>413みたいな単なる
一介の信者がそれを望んだとしても

415 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 08:12:56 ID:2KGzI36S
一人一殺。
七生報国。

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)