5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ザ・ヒーラー】ダスカロスの教え

1 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 19:46:52 ID:KpBuyMCa
メッセンジャー三部作で有名な、ヒーラー・オブ・ザ・ヒーラーの
ダスカロスことスティリアノス・アテシュリス氏
その教えについて語りましょう

日本ではあまり知られていない覚者ですが、もっと知られてもいいはず

先日、著書である「エソテリック・プラクティス」が重版されました


2 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 19:50:59 ID:JGxVjmX8
関連リンク

ダスカロス日本語版のホームページ
http://www.daskalos.jp/

関連書籍
http://daskalos.jp/books.html

3 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 19:55:24 ID:JGxVjmX8
メッセンジャー3部作については
ここの感想サイトの抜粋で少しだけよむことができます

ttp://www.bekkoame.ne.jp/~topos/sinpigaku/strovolos.html
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~topos/sinpigaku/strovolos2.html
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~topos/sinpigaku/strovolos3.html

あくまで抜粋なので初めて読む方にはわからないかもです


4 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 20:01:33 ID:JGxVjmX8
ダスカロスについてのルポタージュである
メッセンジャー3部作を記した社会学者キリアコス.C.マルキデスは
その後、
Riding with the Lion
The Mountain of Silence
など東方キリスト教についての本を出版しています。
こちらも面白いようです


5 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 15:32:25 ID:d2+HQODd
あげ

6 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 11:25:58 ID:4LLGzyD8
誰も知ってる人いないのか。。。

7 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 00:47:01 ID:CwsBXRog
以下の(人の)本を好きな人は、ダスカロスの本はかなり参考になると思う

シュタイナー
本山 博
ヨガナンダ

臨死体験本
モンローやモーエンなどの体外離脱系の本
神との対話


8 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 00:49:06 ID:gBEnFM/S
癒し板に立てたほうが人が集まるんじゃないかと思うけど・・・。

9 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 00:50:02 ID:+XC2c8VV
悪いとは思わないが
さして目新しさがないんじゃないかね。

わざわざ哲板(宗教板等でなく)に来るような人で
そっち系好きな人はクリシュナムルティとかシュタイナーとかに行くだろうし
哲「学」嗜好の人はそもそも関心もたないだろう。

ダマスカスの理念にはそぐわぬかもしれんが
宗教板とかのが人集まると思う

10 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 00:51:12 ID:+XC2c8VV
素で無意識にダマスカスとかうっていたwwwww

ダスカロスね 当然だけど

11 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 00:53:25 ID:+XC2c8VV
ああ ここもともと宗教板だったのね。
哲板のシュタイナーから来たからわからなかった。
哲板だと思ってたよ
なんかいろいろごめん…。

12 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 09:05:58 ID:o0hUuJHs
日本のサークルに興味あるんだけど、どんな感じなのかな?

13 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:35:07 ID:kW09sntf
コスタスさんってまだ現役なのかしら

14 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 15:23:07 ID:jg82J+D7
ダスカロさんと一緒に幽体離脱していた孫さんはどうしているのかしら?


15 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 15:25:06 ID:jg82J+D7
このダスカロさんが語ってない部分って具体的にどこなんだろ?

http://www.daskalos.jp/books.html

『メッセンジャー』第二集、第三集はダスカロスの許可を得ずにマルキデスが出版したもの。
そのため、後継者についてその他、ダスカロスが語っていない内容が含まれている、とされる。)


16 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 19:09:40 ID:Nnz0otNK
ダスカロスは自分が赤ん坊の頃
赤ん坊の体内のなかにいる自分と
それを天井から見下ろす自分
そうした「二人の自分」がいたことを語っている

こうした報告はマイケル・ニュートンの
スピリチュアル・レグレッション(退行催眠)の実験でも見られる
そこでは被験者の魂が赤ん坊の中に入り、二人が1つの人間になり
人生を歩みだす姿が描かれている

こういう風にジャンルを飛び越えて、報告が一致すると頼もしいね

17 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 19:10:35 ID:Nnz0otNK
>>15
何か、今はダスカロスの娘さんのパナヨッタ氏と
コスタス氏でグループが分かれてしまっているとか

18 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 20:26:58 ID:jg82J+D7
>>17
そうなんですか。ありがとうございます。
なんかアレですね。こういうのって必ずといっていいほど、
2代目以降は分裂しますね。


19 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:09:34 ID:l+YlxePZ
よく思うのだが
もしこの人にヒーリング能力がなければ
誰もこの人の言う事を真面目に聞かなかったろうなぁ…と。

世の中には霊視能力や体脱能力はあっても
ヒーリングは出来ない人もいるので
そういう人は話も聞いてもらえずにいるんだろうな。大変だ

20 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:25:15 ID:cdx+XOsP
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


21 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:30:59 ID:m215EGgj
エドガーケイシーと並んで信用できるなぁ、ダスカロスは、。、

22 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 13:10:52 ID:fByyXj/L
うん、この人は信用できるよな

この人の本読んでたらチャネリングと言われるものでも
相当奥が深いことがわかるなぁ


23 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 18:47:08 ID:GMWYgem9

キプロス共和国に逝くぜ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1025879133/

24 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 15:26:27 ID:Jealv4Ok
彼のことが信用できるのは、やっぱりお金を取らず無償でやってたというところかなぁ。
今の時代、経済のシステム状ヒーリングはきっちりお金取るでしょ。スピリチュアル
なことにお金を払う時代になったのだといえるかもしれないけど、やっぱりお金を取らない
とか、志で。。というところでその人の偉大さ、、みたいなのを感じるなぁ

25 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 15:27:57 ID:Jealv4Ok
私の信用できる人:エドガーケイシー、ダスカロス、バーバラアンブレナン

26 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 17:44:07 ID:WWgdghfn
本業は公務員だったらしいから、それが良かったのだろう
俺がこの人を信用する理由は、人格かな

27 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 19:48:01 ID:Jealv4Ok
そうだな。普通に働きながらも、真理を教えているところが良かったのかもね。
あと、人間への慈愛がすごくある感じがする

28 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 19:51:50 ID:Q73OLHvR
ただ、どうも公務員やりたくなかったのかな?とも取れる発言もあるけれど


29 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 19:53:31 ID:cIVmJqex
トルココーヒーが好きだよね。あとよくチキン食べてたような気がする。

30 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 19:54:02 ID:cIVmJqex
ナチスの悪霊の話は怖いね!

31 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 19:55:07 ID:cIVmJqex
2巻だったか3巻にでてきた、ロウソクの火と塩と水を使うテクニック、いいね。
自分も真似してやってます。

32 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 20:00:21 ID:Q73OLHvR
つい忘れがちだけど、メッセンジャーって1〜3巻のあいだに
10年もたってるんだよな

33 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 21:08:43 ID:TDF18f2V
>>29
そこが普通ぽくていいなぁーって思う。ヒーラーってベジタリアンとか多いじゃん

34 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 21:10:19 ID:TDF18f2V
>>31
どんなんだったか忘れたけど、悪魔を火に返すってのがあったよね。
エレブナの教えを実践したいけど、日本の勉強会で学べるのかな

35 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 21:11:46 ID:TDF18f2V
ダスカロスの本の中に黒魔術のことが書いてあったよね。
あれって、今流行ってるマジシャンのセロとかがやってるやつだよね

36 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 12:17:18 ID:7155sC2E
1部に大天使との会話が収録されてたが
ちょっとレベルが違いますな

他のスピリチュアルの本読んで
なるほど、本当の愛とは手放すことなのだなと
納得してる俺がアホみたいだw

37 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 12:55:53 ID:Ogb9yIlZ
スカイラブの話はすごいと思いました。

38 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 15:29:04 ID:tTE9HvUK
>>37
今でも、ダスカロスみたいなヒーラーがいるなら、北朝鮮の核を食い止める
ためのお仕事とかしてるんだろうね。

39 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 22:25:36 ID:Ogb9yIlZ
>>38
絶対やってくれている人たちがいると思いますよ。

40 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 22:59:51 ID:7155sC2E
ルシファーの存在があるから楽観視は危険だけどな

41 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 23:37:34 ID:7155sC2E
スカイラブとか大天使との会話とか
そういう一線を超えた話は苦手とする人とかいそうだけどな
特にインテリ系のひと。

霊性を扱う学問であるトランスパーソナル心理学とかでも
天使とかそういう上位知性の話は、まだ危ういものとされてる雰囲気があるし
思いっきり近代の世界観をはみ出る話だからな
ましてや地球が太陽系でいちばん遅れてるという話などは…マルキデスですら引いていたな

ただ、俺たちは物質界しか知らないわけで
他の多層世界についての情報は何も(神秘家以外誰も)持っていない
なら、そうした世界において地球の位置がどれほどのものだろうと
驚くには値しないのだが…論理的に考えればそうなるのだが、
心理的に受け入れることは難しい人がいるようだ

42 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 23:59:00 ID:7155sC2E
ところで…ようわからんのだが
メッセンジャーかどこかのあとがきで
「エレヴナではチャネリングは否定されている」みたいなことが
書かれていたのと記憶するのだが
他ならぬダスカロス自身がヨナハンのチャネリングをしているのだが…あれはどういう意味なのだろう

43 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 00:07:54 ID:6yvPxmz3
>>42
チャネリングとかニューエイジ的なことに興味持ってくることを否定してるんじゃない?

44 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 00:11:47 ID:Y9e92FhY
>>43
やっぱそういう意味かぁ…かなり誤解を招く書き方だと思ったが。
まともなチャネリングもあるのにね

45 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 00:15:56 ID:Y9e92FhY
面白いなぁと思ったのが
ダスカロスとコスタスに、日常的の話題における意見に相違があるところ
脳の機能的な制限のせいで、意見に行き違いが生じると言ってたが

意識を一致できる二人にすら、意見の違いが生じるのだから
こりゃ掲示板での論争などはなくならないのかもなぁと思った

46 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 00:19:53 ID:6yvPxmz3
そうだねー。ちょっと誤解招く言い方かもね。でも、きっと真理を教える以上興味本意
では来てほしくないのかもね

47 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 00:26:30 ID:6yvPxmz3
>>45
高次元でも意見の相違あるんだね

48 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 00:29:03 ID:6yvPxmz3
エレメンタルの話もおもしろかった。誰かに怒りとうらみとか感じてると
それが蛇とか形になって見えるというやつ。あと、そのエレメンタルが結局
何倍かになって元の人間に返ってくるってやつ。そうだとすると、ネガティブな考えとか
できないよなーって思った

49 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 01:51:10 ID:Y9e92FhY
エレメンタルの概念て滅茶苦茶重要だと思うんだけど
他の覚醒者(といわれる人たち)の本では、あまり見かけないな

そうと思われる記述がちらほらあるだけで…
この想念についての基本的概念がしっくりくるかどうかで
ダスカロスの教えがその人に合うか合わないか決まると思う


50 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 14:21:27 ID:6yvPxmz3
私はエレメンタルの概念は結構信じるよ。簡単に言えば因果応報ってことでしょ?
いい想念を持って生きるほうが結果的に自分に良いってことだと

51 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 23:55:57 ID:Y9e92FhY
想念が自分からある程度独立した実体であるというのは
個人的に確信してます

52 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 01:06:47 ID:28m5Tf1w
ダスカロスって覚者であるわりには
いわゆる「社会の常識」的な意見も大事にしているね。
(そこが俺には新鮮だったわけだが)

何故か考えてみたのだが

多分、彼の修行法が東洋のように一足飛びに「無」を目指すのでなく
低次の自己である「現在の人格」を引き上げることを
目的としていることと、関係があるのではと思った
ダスカロスの気さくさもその辺から来ているのではないだろうか

53 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 01:07:20 ID:28m5Tf1w
例えば、クリシュナムルティとか、ちょっと近寄りがたいよね
あぁいうのがない

54 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 06:45:11 ID:g0fry7Fr
http://www.daskalos.jp/report/report-main.html

ここのお料理の写真、おいしそう〜

55 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 16:21:37 ID:lNhSj6C/
>>52
そだね。東洋的に修行して無って感じじゃなくて、ふつーに社会の一員として
働きながら真理も探究していくってかんじなように思えた。

生まれる場所も意味があるって言ってたよね

56 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 16:23:52 ID:lNhSj6C/
死んだことが分かってない人たちに気づかせる為に奉仕するってのもすごいと思いました。

57 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:17:56 ID:gYHtH1Hl
そういうレスキュー関係なら、ロバートモンローも面白いよね

あと「スピリットランド」って本
地獄体験記なんだがこれも良かった
というか、この本の主人公、ダスカロスよりレスキュー成功率高い気がしたw

58 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:37:11 ID:xph+UqTi
いろんな次元でお仕事してるんですね。

59 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 00:07:17 ID:32lG3+DI
私のかかってるヒーラーはアデプトなるものを受けていて、それを受けると
寝てる間も地球を救う為のお仕事をすると言ってましたが、ダスカロスのしているような奉仕
という意味なのだろうか?

60 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 07:38:46 ID:9GG6MIGo
読まなきゃ・・・・!!

61 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 07:39:21 ID:9GG6MIGo
うん。

62 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:26:31 ID:Bx1MfEvV
>>59
寝ている間もということは
複数の次元で同時に活動する能力があるのかもね
だとしたら相当なものなのだろう、普通の人は体外離脱がやっとだし。

ところでアデプトって何?

63 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:48:23 ID:Bx1MfEvV
しかし、この人見た目はマジで
どこにでもいる近所のおっちゃんって感じだよなぁ…

64 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 11:20:03 ID:FN4FpZsE
>>62
アデプトは、神秘学校の儀式らしいです。イニシエーションを受けると、
光のハイアラーキーに守られ、ガイドが4人入れかわり、色々自分を守る方法
とか習うみたいです。毎週金曜日の夜がミーティングとか言ってました。
受けるように薦められてるけど、5万とかするので今のところお断りしてます。

65 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 11:21:11 ID:FN4FpZsE
>>63
たしかに普通のおっちゃんだよね。
普通に孫がいたりするしね

66 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 13:11:20 ID:FN4FpZsE
お金取らずに真理を教えてくれるところは、この時代ないのだろうか?

67 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 20:43:48 ID:KG1aEgBR
何かを得るには、対価が必要という真理を学ばなければなりません。
何もしないで、なにかを得れるということはありません。

68 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 21:11:33 ID:j8mNRjnZ
巧妙にRMMSの宣伝してるヤツがいるな。

69 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:01:12 ID:fLAJ6qt/
>>67
神の愛は無償だよん
というか本当にダスカロスの本の読者?

70 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 13:49:53 ID:zWWy2luO
>>67
そういうエレメンタルの中で生きてるからだよ(・∀・)

71 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 14:04:50 ID:u8DyYVNk
トルココーヒーがおいしそうに思える

72 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 14:43:36 ID:zWWy2luO
トルココーヒーにあこがれて調べてみたりしました

73 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 15:40:06 ID:u8DyYVNk
トルココーヒーは単に濃いということでしょうか

74 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 16:38:02 ID:zWWy2luO
飲んだことはないので実際どうなのかよくわかりませんが、
粉を鍋で煮込んで作るんですよね。確かに濃そうです。
コーヒー占いっていうのも興味もって調べてしまいましたw

75 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:04:04 ID:rT5MOFhk
ダスカロスはたまたまキプロスに生まれたのは意味があるのかな

76 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 00:04:54 ID:cDdEa6Zx
もてるものは、ますます富み、
持たざるものはもっているものまで取り上げられるであろう。(新約聖書)

77 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:28:13 ID:huijCeNd
今まさにそういう時代

78 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:10:13 ID:huijCeNd
>>74
コーヒー以外にも、サンドイッチとかお菓子とか色々おいしそうなもの
がでてたよね

79 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:02:36 ID:b4xmhN4r
エソテリック・プラクティス実践しているひといますか

80 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:08:55 ID:MB87y6iS
>>79
やりたいのだけどどうしても続きません。
鳩とかレモンのとかも継続して練習するのが結構大変。
光のボールのはなんとなく続いているけど。

81 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:09:58 ID:MB87y6iS
サークルとか行くといいのかな・・・
それとも毎日ここで報告するとか。

82 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:38:21 ID:Uz2f1FFR
継続が力。
サークルはやめといたほうがいいよ。
本当の実践からはなれてしまうよ。

83 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:57:51 ID:huijCeNd
エーテルの手を感じますか?練習するけど、忍耐がいりますよね。。

84 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 08:58:26 ID:5kws2cj0
エーテルの手はなかなかどうも・・・
ろうそくの火は気がついたときにまめにやってます。

85 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:55:13 ID:5kws2cj0
日本語のテープがあったらいいな

86 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 16:01:42 ID:/42tpG4M
自分でテープ作るのはどうですか?

87 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 16:26:18 ID:5kws2cj0
>>86
どうもそういうのがめんどくさくて。
それも勉強になるのでしょうが。

どちらにしてもコツコツ気長な作業というのはツライ
そういうのが楽しくなるようなエレメンタルを作ればいいのか?

88 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 16:44:34 ID:hzTTWbRq
まぁ住人も少ないことだし、このスレも実践に利用していきましょう

オレはレモン大好きなので、レモン瞑想はやりやすい
あぁ、美味しそう〜とか思ってやってる
…集中できてるのかこれは?w

89 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 16:57:44 ID:/42tpG4M
>>88
要はさ、おなかすいたときにラーメンがリアルにイメージできるのと同じ要領
だと思うのだけど。梅干イメージするとつばがでてくるように。それをもっと細かく
描写できればいいのだよね?

90 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 16:59:18 ID:/42tpG4M
>>87
一人でコツコツというのは私も苦手です。
やっぱ、確認できる場所がほしいというか、一人でっていうのは
なかなか自信もつかないしなぁ

91 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 10:05:43 ID:T+MGl267
>>89
味覚的に(?)モヤモヤとイメージするのではなく
触感や匂い、重さや色など、そのものを総合的にイメージするのだろうね

あれだな、解りやすい例えで言えば
某少年漫画の具現化系の念能力の修行みたいなもんだな
(わからんかったらすまん)

92 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 15:17:32 ID:BUlZIrOI
昨日、光のボールを集中的にやりましたら、今日すごく調子いいです。
感情面も現実面もとてもよい!
とりあえず私は毎日、ろうそく・光のボール・夜の反省 の3つは
必ずやろうと思っています。

余裕があったら、鳩やレモンやエーテルの手をやります。
(苦手なのは後回しw)


93 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 23:24:02 ID:L4QEYv4I
>>91
がんばってやろうとすればするほど、考えが頭に出てくるんだなー。
とりあえず、スケッチからやってみようと思います。

94 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 23:25:38 ID:L4QEYv4I
>>92
何事も継続が大事ですね。
夜の反省やってみるけど、どうも自分がかわいい為、あまり反省がでてきません。
まだまだ悟りはとおい。。

95 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 09:00:06 ID:XZcPMOTA
私は反省しすぎて気が滅入ります。

96 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 11:27:09 ID:oIqxBWU3
俺はマゾ的傾向が強すぎるので、反省はたまにする程度にしてる
危険なので

97 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 11:29:43 ID:oIqxBWU3
ところで、このスレ3,4人だけで回ってるよなw
住人少ッ!

98 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 11:41:56 ID:j9Ux9DSp
私も参加させてもらうよ
だけど、本読んだことがないんだよね
何から読んだらいいかな
「メッセンジャー」?

99 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 12:59:01 ID:oIqxBWU3
>>98
メッセンジャー ストロヴォロスの賢者をまず読んでみてください
霊覚者がどのような世界を見ているかがわかりますよ

多分、続刊も読みたくなると思う

100 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 13:58:11 ID:g1G9S6ZX
1〜3巻持ってるけど
時間がなくて読んでない私が100GETしますお。

101 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 15:08:04 ID:HEekYcxz
一巻の第3章は早めに読んでおいたほうがいいと思うんだ
特に2chに来てる人は。

102 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 16:03:49 ID:XZcPMOTA
私はエレメンタルの概念を知って本当に救われました。
もともと「エレメンタル?そんなことは知ってるよー」
みたいな気持ちはあったのですが、
ダスカロスの本を読んで、
自分はちっとも理解していなかったことが良く分かりました。


103 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 18:52:40 ID:bc5vlEuF
>>95
反省といっても自分に厳しくすることではないと思うよ!

104 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 18:56:03 ID:bc5vlEuF
>>102
エレメンタルの概念おもしろいよね。
その辺にいっぱい人が創ったエレメンタルがあるってことだよね。
そうするとやっぱり自分を守ること大事だね。5芳☆で守る!ダビンチコードみたいだぁ

105 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 19:02:32 ID:XZcPMOTA
何か危ない予感がしたら☆をイメージするクセついちゃった・・・w

106 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 19:03:49 ID:XZcPMOTA
そうなんだよね・・・厳しくすることと反省って違うんだよね・・・

107 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 20:39:20 ID:bc5vlEuF
黒魔術って、日本のうしの刻参りとかも入るのかな

108 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 21:13:52 ID:oIqxBWU3
自分に厳しくしてしまった心を、あとで厳しく反省して、後で厳しくしてしまった
ことを後で厳しく反省してry

109 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 23:23:02 ID:dvs7ySTS
メッセンジャーを読んだ者として、実体験を一つ。

先日、混雑していたJRのターミナル駅の改札で中年男性と肩がぶつかった時、相手がさも忌々しそうに「チェッ!!」と言ったんですね。
私は「あ、すみません」と言いましたが。
その後、地下鉄の改札口へ向けて地下道を歩いている間中、何だかモヤモヤした気味の悪い塊が
私の周りにくっついて来ているのを「感じました」。リアルだったです。
エレメンタルに実体があるのが分るようになってきたんですよ。

けれど、悪いエレメンタルを感じたとき、「それ」にかかわらないこと、無関心でいることが大事なんです。
同じ波動を持つと、自分のオーラにくっついたまま離れなくなるとダスカロス師は言っていました。
「あー、本に書いてある通りだな、ぶつかってきたのに何だ、あのおっさんはなどと思って腹をたてないことが大事なんだな」
と思って気付いた途端、嫌な塊はどこかへ消えました。


110 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 23:34:43 ID:bc5vlEuF
興味深いですね。反応しないことが大事だということでしょうか?

111 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 23:38:48 ID:bc5vlEuF
そのおじさんが創ったエレメンタルは何倍かになっておじさんの元へかえってゆくのでしょうね。

112 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 23:49:17 ID:8U+VXxO3
メッセンジャー注文した

はやく読みたい(・−・ワクワク

113 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 23:52:38 ID:oIqxBWU3
>>109
黒い塊かぁ…すごいね。
というかエレメンタルって日本人が見ても蛇の形してるんだろうか

>>112
きっと面白いよ

114 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 23:53:26 ID:oIqxBWU3
あ、「黒い」とは書いていないか。失礼…

115 :100:2006/11/22(水) 00:40:55 ID:OCHxYwEc
ああ読みたい。。。
あるのに、持ってるのに orz

他にも読むべき本が目方にして20kgsくらいあるです orz

116 :109:2006/11/22(水) 01:23:05 ID:YI4ptHwe
私のさっきの文章、変でしたね。
ごめんなさい。
ダスカロス=先生、という意味だそうだから・・・ ^_^;

「メッセンジャー」イイですよ。
キリアコス・マルキデスさんの写真も出ていましたが、日本人にもこういう顔の人がいるよね、
って思うような親しみやすい方でした。

この本の表紙のギュスターブ・ドレの版画(?)、谷口江里也訳ダンテの「神曲」の表紙と
同じなのでビックリ。(神曲なんて私にはとても読めないけどネ)
通勤途中の少しの時間でも本を開いて読んでいます。






117 :101:2006/11/22(水) 01:27:50 ID:vCSUTCuZ
1巻の3章だけでも読んでみたほうがいいって。マジで有益だから

除霊の話とかはん、別に一般の人が読む必要はないかもしれんが
エレメンタルの話は読んだ方がいいよ。特に思考週習慣がつく若いうちに。

118 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 01:28:41 ID:vCSUTCuZ
>>117>>115へのレスです

119 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 01:30:42 ID:vCSUTCuZ
しかも何か色々と誤字ってるしorz
「思考習慣」と打ちたかったのです。失礼


ところでエソテリック・ティーチングの翻訳が遅れてると聞いたが
いつ刊行なのだろう。今からwktk

120 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 11:35:37 ID:HM+q7eq0
悪意は自分に返ってくるからしないとか、
想念とかエネルギーとかオーラとかエーテルとか霊性とか、
そういうのから自由になれとクリシュナムルティなどは言っとるんだよ。

121 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 12:39:06 ID:zSPUflLs
クリシュはご本人の姿がどうにも壮絶だなあ・・
ほんまについて行っても大丈夫かいなと思たよ昔
あと、そういうのは受容論つーか
言うべき相手や状況を見定めることが必要だと思う
海外に向かおうとしてる人に、飛行機に乗ることに
こだわるな、というようなものでは。
境地としてはあるだろうけど

122 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 12:42:35 ID:zSPUflLs
あとダスカロスの場合
いきなり無を目指すのではなく
日常的な「低次の自己」を引き上げることを目的としてる
(仏教では如来像というらしいが・・)
だから霊的実態をあつかう概念は必要になると思う

123 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 17:52:54 ID:vCSUTCuZ
>>129
それって瞑想して悟りをえた人が
「瞑想などいらない」というのと同じようなパラドックスなのではあるまいか

クリシュナムルティって確か「グルは必要ない」みたいな発言して
ラマナ・マハリシに、「そういうのは覚醒した後に言えることじゃ
一般人へのアドバイスとしてはおかしいのじゃ」みたいな
ツッコミを受けてたと記憶するが

124 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 21:43:27 ID:+Dpe3Ute
夜は瞑想しないほうがいいって書いてあってけど、
夜って一人になりやすいから、本当はやりたいんだよねー。

125 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 22:10:49 ID:7bcAw618
>>124
聞いた話じゃ深夜1時〜3時はリスクが高いとかなんとか
自分は超鈍感人間なので無問題だがw

126 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 22:20:15 ID:+Dpe3Ute
>>125
ええっ!!そうなの!!気をつけよう。
(大抵その時間は寝ているけど・・・)

127 :100:2006/11/22(水) 23:20:34 ID:ottmMGRS
>>101,117タン
アドバイスありがと〜です^^ 去年買って置いといたメッセンジャーを
本の山の下のほうから発掘して、今晩から読み始めましたお。
1章を読み終わったので明日には3章の感想を書きにきますお^^

>>124,125,126タン
ここではガキんちょキャラの私が口を挟むのもなんですが^^;
瞑想時には色んな意味で境界が通常時より薄くなっているようで
んで深夜1時〜3時に霊道が大きく開いていることが多いそうで
そんなかんなで初心者は深夜瞑想避け避け説が出たのではにゃいかと(´・ω・`)
でも飲酒後の瞑想やチョーイライラモードの時の瞑想でければ
深夜でもミョ〜なモノを見ちゃうことは無いと思いまつ。
心配にゃら瞑想前にグラウンディングしとけば悪戯好きな霊体からの
影響は最小限にとどめられるハズだと思いまつでつ。

では。。。。ぴゆぅぅぅぅ  ===3


128 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 00:46:19 ID:PJLPbv2I
エレメンタルの概念がしっくりくるかどうかで
ダスカロスの教えにしっくりくるかどうかがきまる
と言っても過言ではない

129 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 12:47:32 ID:lvkX/7px
エレメンタルの教えは分かりやすくて好きです

130 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 21:25:23 ID:8aVzvVq9
「メッセンジャー」に感動したので
「偉大なるヒーラー」と「永遠の炎」を注文しました。
明日到着とのこと。早く読みたいです。

131 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 22:07:48 ID:wY3PTMpD
にんにく入りヨーグルト

132 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 01:32:57 ID:KSvEpd4J
>>130
メッセンジャーはシリーズ名だね
1巻を読み終えて、2、3巻を注文したということかな?
えがったえがった

133 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 14:35:55 ID:cbTxZfTv
ダスカロスもコスタスも秘密主義を守っているみたいだけど
日本に生まれていても、そうした方針で行ったかなぁ…?
スピリチュアリズムのまともな所が表に出ないことの弊害が
アチコチにでているとおもうのだけれども

134 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 15:45:17 ID:Knlt1di5
いま「キリストのたとえ話」読んでるけど
聖書って、わざわざ意味を掴みにくいように
表現してるとしか思えないところがあるなw

聖書の暗号って本を、以前本屋で見かけたが
確かにこれは別の意味で暗号だ
エレメンタルの概念を知ってないと、理解不可能だわ…

135 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 19:32:49 ID:7yAeTWtQ
>スピリチュアリズムのまともな所が表に出ないことの弊害が
>アチコチにでているとおもうのだけれども

日本じゃダスカロスの名を名乗る亜種サークルがでたしね。。。。。。

136 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 20:05:05 ID:bhfwFpCd
>135
え!?どこどこ!?

137 :100:2006/11/24(金) 21:39:08 ID:KZWa0u/b
>>101
昨夜3章のエレメンタル読み終わったお。
納得することが多くて面白かったお。

読みかけて途中になっていたブ厚いチャクラ本を読み終えたら
1巻だけでも今年中に読み終えるようにガンガルお ノシ

138 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 00:24:57 ID:CTb66e36
おおガンガレ

139 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 01:12:23 ID:hVyUd7fQ
ここの人達ってヒーラー(の卵)なの?


140 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 07:28:23 ID:KR1sjUq/
>>139
まだまだそんなレベルではありませぬ

141 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 10:13:31 ID:CTb66e36
俺も違う
ぶっちゃけヒーラーとかに全然関心なくても
読んでいて面白いしな
人間はここまでできるのかという


142 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 13:38:16 ID:RaYjE05y
>>140
じゃあ修行中? オレは修行中・・・・と言えるのかな?
毎日やってるだけだけど

143 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 14:28:45 ID:LgjMRt+6
エレメンタルの概念を知れば、誰しも自分の想念を見つめざるを得ない
これまでのように「出しっぱなし」ではいかなくなる
そこからプチ修行が始まる

144 :140:2006/11/25(土) 18:46:25 ID:V7k6Vcpb
修行中とか意識していなかったけど、143さんの言うとおり、
いつも自分の想念が気になるようになりました。
たとえ口に出さなくても無責任に何でも勝手に考えたりできないし。

145 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 19:38:53 ID:iQ9tD6WA
何か考えてるとき、あー考えてた!って気づけるようになったかも

146 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 09:15:43 ID:ViPmFDPg
自分が思うだけでエーテルの刷り込み機能によってエレメンタルを作り出
してしまうということがわかったので、日常の中で怒りの想念が出てしま
ったときは、同じ想念を刷り込まないように(しつこく同じことを考えない
ように)気をつけるようになりました。


147 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 09:58:35 ID:X+WLCkpS
一度創ったエレメンタルは消えないって行ってたけど、無視しとけばいいのかな

148 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 11:27:01 ID:ftWGci7Q
なんか最近ってさあ
表では社会的な綺麗事を言って
裏では汚いこと考えてて「結局そっちが『本音』だよね〜」
つってさ、2chに書き込む人とか多いけどさ
ああいう自分の想念を見つめない態度は
霊的無知の幼さからくるんだよな

逆に言えば、ああいうのを無くすには
スピリチュアリズムの普及しかないわけだ


149 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 13:18:24 ID:IoTeQm4U
休日のお昼はダスカレーライス

150 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 17:21:35 ID:bMdCWX8j
>>148
言ってることがわからんw
句読点打つなり、主語を明確にするなりしろ

151 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 20:41:27 ID:kgoOwQjF
ソーッ|ω・`).。oO(149タン、ダジャレ、滑ってるみたいでつよ。。。
サッ |))


152 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 21:51:08 ID:9vdPvMtZ
コスッタスカ?

153 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 00:35:57 ID:7NhsulyY
エレメンタルも某RPGのように
風、水、土、雷などの種類分けできそうだな

風=優しくさわやかな想念
水=優しいが粘着性アリ
雷=怒り
土=???

さぁ厨房っぽいスレになってきましたよ。

こういうレスしたら
ゲーム好きの奴もダスカロスの本読んでくれる…わけないか

154 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 17:45:08 ID:va7DdQhc
スピリチュアルカウンセラーの江原とダスカロスの考えや思想って、大分違ったりするんですか?


155 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 21:52:14 ID:7NhsulyY
死後世界観や「小我」を律して真実の愛に生きることを目指すこと
などは大体共通だと思う

ただ、日常生活へのスタンスは違う感じがする
これは教えの違いというよりは
風土や世代の違いからくるようにも見える
(ダスカロスと弟子のコスタスとの間で既に違ってたりするしね)

江原氏はスピリチュアルブックと「挑戦状」しか読んだこと無く
しかもうろ覚えなので、間違ってたらすみません


156 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 01:57:20 ID:sfUNLSKx

お返事ありがとうございます。

ダスカロスにお弟子さんがいるのですね。
知りませんでした。
メッセンジャー三部作はまだ読んでなく、ぜひこれから読んでみようと思います。



157 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 13:48:53 ID:6d0kTzuF
江原氏とはまた違った魅力をもつおじいさんの本だよ。きっと楽しめるはず

158 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 19:49:20 ID:SBdI9+De
ヒーラーって、ゴキブリのこと?

159 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 20:52:09 ID:0edlJeba
深い問いかけですね。

160 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 10:48:37 ID:XXQz0byI
ダスカロスとお弟子さんの掛け合いは絶妙

161 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 14:24:21 ID:QKfc9Yd7
お弟子さんもツッコミ上手というかね

162 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 20:42:45 ID:PyABdAJY
亜種サークルの人いますか?

163 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 22:00:36 ID:WDHwrfqx
>>154
奉仕に関しての考え方はかなり違うようだね。

164 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 22:54:08 ID:0QR7+RZ1
まあ現実で仕事するか世離れするかとかは
覚醒者のあいだでも意見わかれるしね

そういう日常観の違いも師選びのボイントだな

165 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 02:59:27 ID:ZSyjmQ/4
ttp://www.thea.co.jp/parable.html

サイババも絶賛したのか…
アマチって誰?

166 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 21:02:08 ID:XavCqDF+
>>163
自分個人に対する奉仕と、絶対存在に対する奉仕のちがいだね。

167 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 23:37:47 ID:wmwO+kyk
江原さんは神に関しては口ごもってる感じがするね
知ってるんだけど言わない、みたいな

今の日本人には馴染みの薄い言葉だから、あえてそうやってるんだろう

168 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 16:29:35 ID:iy3xdmrL
な、なんか、ネタが停滞しているみたいですので
オカルト板からやって来た私が疑問を1つ投入。

オカルト的にいうところの式神とか、タルパとかって
エレメンタルの1種だと思ってよいのでしょうか?


169 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:59:28 ID:GsXoPayw
>>168
一応突っ込むが著書には目を通してるんだよな?

170 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 20:25:24 ID:iy3xdmrL
>>169
はい、読んでますよ? 
うーん、答えたくないようでしたら別に良いのですが・・・

スゴーク知りたいと思っているようなことでもないですし
エレメンタルにエーテルの創造の機能を組み合わせることが
式神を作る原理なのかな?と単純に疑問に思っただけですし。
私自身はタルパや式神作りに手を染める気もありませんので・・

171 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:47:50 ID:Y3NqNA+O
江原さんはビジネスとして語っていて、金を要求するのは正当なことだといっているよね
奉仕にたいして必要な対価を支払うことを言っているよね

172 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:34:02 ID:6BbFJTYV
>>171
聞いた話だがなんでも「依存するから」しっかり線をひくために
いくらかは受け取る必要があるんだそうだ

173 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:03:47 ID:31dgriOf
ダスカロスも本業にしてる人には
金とるなとは言わないのではないか
そもそも無料であるべしというのがヨナハンの教えなのか
ダスカレの個人的意見なのかわかんないし



174 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 02:35:25 ID:3ufFVYYF
>>168
式神、タルパって単語を初めて聞きました

175 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 21:03:51 ID:+Vv5TeRM
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

176 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 21:09:54 ID:gwpzYPH1
>>173
聖書に基づいています。
イエスは十二人を派遣するにあたり、次のように命じられた。
  〜ただで受けたのだから、ただで与えなさい。(マタイ9:09)
病人を癒したり悪霊を追い払ったりする仕事をするために弟子を派遣したんです。

受けたのは「聖霊」だよ。私が直すのではなく、聖霊の力が病人を癒すんだと言ってる。
本にあるように、ダスカロスは(ギリシャ)正教徒だから。

177 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 18:52:54 ID:nmlkKnpe
ダスカレと結婚したいんですがどうしたらいいですか

178 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:25:34 ID:j3LgSTKM
お孫のほうがよくない?もうだいぶ大きくなっているはずだから

179 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 02:14:47 ID:G7CQISiL
地獄レスキューや体外離脱の発達について語ってる人は少ない
ほんとうに貴重なシリーズだ

180 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:58:29 ID:qnMeFnnY
エソテリック・ティーチングまだですか〜?

181 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 05:07:22 ID:Nm6uP1Gd
地獄レスキューはほんと面白い。人間ってし死んでも何かに執着してると、自分で地獄創るんだね

182 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:10:12 ID:oIlzKT7m
だから、死ぬなら老年期のほうが
自然で精神的にも熟していていいんだろうね

183 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 01:57:21 ID:I/o/81xC
てことは、、現在3次元に生きていても自分で地獄創ってるってことか?
本当は幻なのか??

184 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:00:32 ID:E/aNTVCP
キリアコスさんも第1集で言っていたけど、癒しの賜物、私にも授からないかなー。
ちょっとした体の不調でも、いろんな人を治してあげられたらいいのにと思う。

私は福音書記者の中ではヨハネに一番親近感を持っていたんですが、
こういう本にめぐり合えたことを神(ロゴス)に感謝してます。

ところでイアコヴォスはアメリカでどうなったんでしょう?

185 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:09:17 ID:Pk7BRFjg
イアコヴォスはもうずっと以前にキプロスに戻ってきて仕事しているよ。

186 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 20:01:58 ID:Q5mG0Zj2
>>185

kwsk...
ダスカロスに対してヨハネ(ヨハナン)が
「イアコヴォスにはあまり期待しないように」と言ったと2集目のどこかにあったけど、
彼は結局キプロスに戻って自分のサークル主宰しているの?

187 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 20:06:51 ID:Pk7BRFjg
>>186
サークル主催しているわけではないよ。
でもシュタイナー程度の人では手も足も出なかったところに取り組んでいるよ。

188 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 20:16:30 ID:Q5mG0Zj2
>>187
ありがとう。

イアコヴォスもすごい人だよね。
でも、インドの師が言った言葉 云々の箇所、
「・・・私を愛するものを私は殺す」あたりの文章にはドン引きしたけど。。

あと、コスタスとダスカロスの微妙な関係がちと理解できにくいんですよね。
前世をじゃんじゃん喋るダスカロス、咎めるコスタス。
コスタスの力でダスカロスはキプロスに閉じ込められている、とか。

マルキデス氏がだんだんコスタス寄りになっていくのが3集あたりで読み取れて
何かすっきりしない読後感になってきたよ。
どっちも人間なんだから、葛藤があるのは当然だが。

189 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 23:40:02 ID:mZv0G2PF
>「イアコヴォスにはあまり期待しないように」

えぇ?そういうニュアンスだっけ?
俺もどこに書いてあったのか忘却。

>>187
煽らないように。シュタさんのスレにもリンクあったし
ご本人も今頃向こうで頑張っているのだから

190 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:06:06 ID:U0TSEjpW
>>189

「イアコヴォスはマスターになる可能性を持っているが、まだ若すぎる。だからひどく
心配なんだ。ヨハナンはあまりイアコヴォスに期待をかけてはいけないと私に警告した
ことが一度ある。彼は早く成長して大人になる必要があるんだ」とダスカロスは小さな
声で言った。
第6章対外離脱の旅 P150

ダスカロスがイアコヴォスの成長を期待「しすぎ」て焦っている事にブレーキをかけた、
のかな。
イアコヴォスの霊性そのものに問題があるとか、そういうニュアンスではないということだろうね・・・


191 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:57:16 ID:yVrnKrAu
あぁ、なるほど。そういうことでしたか
納得

192 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:24:53 ID:sazmMY4C
いわゆる超能力的、あるいは霊的な能力を開発するための訓練を行ったりすることには
疑問を感じるんだよなあ。寝る前の自己分析なんかはとてもよい習慣だと思うけど。
前世云々は、ケースバイケースなんじゃないかと思う。
だから個人的にはコスタスの言っていることの方がしっくり来ることもある。
彼が歳をとるために不食を止めタバコを吸うのはもったいないというか惜しいことだね。

193 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 18:43:35 ID:AMB7vWNl
前世うんぬんに関しては、ダスカロスもコスタスの言い分の方を認めていたね

194 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 21:16:02 ID:k9ofVHRc
>> 189
ハリーさんがいうにはシュタもダスカロスも似たようなものだから混ぜてもOKということのようだね。

195 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:55:31 ID:cSmjDhCz
>>194
ハリーさん、って?

シュタイナースレもどこにあるのか教えて欲しいな・・・この板じゃないでしょう。

シュタイナー関連サイトでは
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~topos/index.html
を結構見ていた時があるなあ。

196 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 08:52:55 ID:ZaDnk/No
>> 195
シュタイナー系のサークルの人でしょうね?


197 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:44:13 ID:oJkbTgFZ
シュタイナースレはここですね
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1162643719/l50

ここで検索すると出てきますよ

スレッドタイトル検索
http://ttsearch.net/

198 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 20:15:29 ID:frEaTBew
>>197
195です。
ありがとうございます。

199 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:10:14 ID:oJkbTgFZ
高次元の惣菜が
「地球は騒がしい子どもたちのいる幼稚園のようなものだ」
と言ってたのが、何故か気になって仕方が無い

というのも、ロバート.A.モンローの著書で
人間が発しているMバンド騒音の話を読んだあとだったから

人間は知らないうちに「うるさい」想念を出しているのだろうか
それが静まれば地球はもう少し平和になるのだろうか
想念の性質を落ち着ければよいのか、想念自体を減らせばよいのか

200 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:11:30 ID:oJkbTgFZ
何だ高次元の惣菜って…orz

存在だよ…

201 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:19:47 ID:I36IzxD4
>>195
そのシュタ/ダスカロス・サークルについてはこんなブログがあるね。

ttp://blog.3016.jp/user/Circulation/svo/2915.html

202 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 16:58:44 ID:ZCkwXttj
ざ☆ひ〜ら〜

203 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 11:32:36 ID:1BWsnfRu
オーソロギスモス(正しい思考)について
一冊の本を出してほしかった
例題などまじえながら


204 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:56:50 ID:Rur/QE/6
新刊キター!

メルマガにて

☆待望の新刊! 近日発売


『エソテリック・ティーチング』
ダスカロス 著

H&M・ランバート 監修
須々木光誦 訳
定価2,520円(税込)

『エソテリック・プラクティス』の続編。キリストの真の教えがここに!


205 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 00:16:44 ID:ItnG7+Xp
2006/12/26発売だってー


206 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:26:40 ID:KlVLyrsz
アマゾンで予約してきました=☆

207 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:24:03 ID:b67/msU0
私も予約しました!

208 :204:2006/12/26(火) 23:13:50 ID:l66kxlYJ
宣伝しといてアレですが、お金なくてしばらく買えないorz



47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)