5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心さえ綺麗ならば本当に幸せになれる??

1 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 00:42:30 ID:azBBDD1i
よく多くの宗教では
「心の美しい、日頃の行いの良い者は報われる」みたいなことを言いますよね?
逆に「心の疚しい者、人を恨んだり妬んだり傲れる者は幸せになれない」とも言います。
(言い回しの違いは自分も宗教家ではないので、違ってたらすみません)

これは本当なんでしょうか??
例えば既婚女性板で不妊や小梨を煽る女性を見ていると、とてもそんな風には思えないのですが・・・
「彼女達は本当は幸せじゃないんですよ」と言いたい所ですが、不妊の女性から見ると
「こんな鬼畜に子供がいて私には・・・」って気分だと思います。

なぜ宗教で説いていることと逆のことの方が実際では多いのでしょうか?
宗教のが嘘なんですか?




2 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 00:44:00 ID:azBBDD1i
どうなんでしょう?
教えて神様!仏様!そこのあなた様!

3 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/29(日) 00:54:22 ID:gJ9Do69K
ヽ(´∇`)ノ南無大師遍照金剛♪

4 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/29(日) 00:57:00 ID:gJ9Do69K
ヽ(´∇`)ノ
心綺麗でも行動が伴わないとね♪

勉強するの嫌だけどお祈りして良い成績とるよなもの?
畑たがやかさず種も植えず豊作をねがうもの?




南無大師遍照金剛♪

5 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 02:04:06 ID:jGhhr+oA
>>4
>>1はそんなこと前提で言ってんじゃねーの?
似非弘法大師!

6 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 02:25:20 ID:LVJnhPdD
良い行いをすれば良いことが起きるわけではないと思う。

しかし、きれいな心であれば物事がきれいにうつるから幸せなのでは?


7 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 02:35:39 ID:U+VkKyOp
幸せになるのには綺麗なだけでは駄目だろう。強くないと。
だが、汚くても強ければ欲望は満たす事が出来るはずだ。

そして、世の中には汚く強い人が沢山居る。
宗教をやっていれば綺麗というわけではない。

信徒に綺麗な心を追求させることで、心を弱くさせる。
それは一つの統治の方法でもある。

8 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 03:11:01 ID:LVJnhPdD
たしかに宗教をやれば心がきれいになるわけではないし、むしろ変な妄想を持つのでしない方が無難だろう。

心はきれいにしようと思ってきれいになるものでなく、大抵偽善になるので放っといた方が良いと思う。


あんまりよく分からなくなってきたから寝る…

9 :山田純子:2006/10/30(月) 06:40:39 ID:K0Ny1SvP
出戻り


10 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 13:22:43 ID:RQQThXsu
>>1
綺麗でも汚くてもいけないし、
心が汚い人のほうが幸せであることのほうが多い。

11 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 06:43:04 ID:ngZTo7/W
あなたにとってのしあわせが、人へのおもいやりなら 綺麗な心がよろしいかと。
あなたにとってのしあわせが、自分自身へのものなら、綺麗な心では苦しむかと。

12 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 07:20:09 ID:Bchime2i
極限に置かれたとき、良い人は譲るため生き残らないといいます。
>>11様の書かれている通り、>>1さんの幸せとは何であるかを考える事だと思います。

生き残る事は悪ではありませんし、譲る美徳も人として生きる上で必要なものです。
人は白と黒だけで生きているわけではないのですね。

宗教とはむしろ、そのような白と黒の中間を生きる知恵を授けるものだと思います。
宗教とは字の教えるとおり家の要の教えですから往々にして排他的です。
何処かの教えに身を置けばその道から見る生き方を選び取る事になります。

なにかを得られない人は経験上、その何かに代わる喜びを見出すものです。
得られない何かに執着している限り幸せな心が訪れない事は確かですね。
それもまた難しいですけどねw




13 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 07:58:32 ID:Bchime2i
>>12
推敲すると、
それでは、全人類を人として包含するような立場なり宗教なりは存在しえないのかというと、
それは無宗教的にはヒューマニズムという形で存在してます。
ただし、
ヒューマニズムは宗教によって排斥されがちですので、ここでまた衝突します。
ヒューマニズムもひとつの宗派あるいは宗教のひとつの立場に過ぎないという、これが現実です。

ついでに共産主義もおんなじですね。
思うんですけれど、人は存在の根幹である地球という同じ地盤を共有した上で排他すべき次の他者を見つけないとダメなのではないかな?

そういう人々にとっては・・・(でも現実を見ようね。今のとこ宇宙人はいないぞ)

もしさ?いるかもしれない宇宙人も居なくてさ?見てくれている神も居なくてさ?せいぜい同じ地球上に生まれた同じ命の、

君と僕。彼女とあなた、ゴキブリと人、ゴキブリと殺虫剤程の狭い関係に集約されたなら、

つまるところ現実の全てはさらに小さな必ず滅び去る惑星上に集約されてしまう。
この現実を受け止める覚悟が

いったい僕を含めた全ての人類にあるのかな?
わかるかな?

人は必ず滅びるんだよ?








14 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 08:05:59 ID:Bchime2i
なんで自殺するかな。
ぜんぜん幸せじゃないだろ?


15 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 08:23:27 ID:4AUQArmz
純粋な心と、綺麗な(でいようとす)心ではニュアンスが違う。
純粋すぎる心は弱く脆い。綺麗でいようとする心は強さが伴わなければ成り立たない。

16 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 08:26:57 ID:4AUQArmz
純粋とは空であり染まりやすい。
綺麗な心とは無でありあらゆる欲に強い。

17 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 08:27:26 ID:Bchime2i
>>15
だからさ。つよくあれってもね?

心の弱さはな。
感性の強さなんだよ。

しろとくろじゃないんだyo


18 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 08:33:12 ID:4AUQArmz
心・技・体

19 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 08:36:45 ID:Bchime2i
守・破・離

20 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 10:12:04 ID:fUlTc4aq
心とはなんぞや?
心は環境によって、左右されやすく、コロコロと移り変わる。
そこに綺麗とか汚いなど(相対)が存在するならば、それに振り回されるのは誤りである。

心は人ではないし、それにより幸せが左右されるのではない。

21 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 10:15:39 ID:8I481Gla
>>20doukann

22 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 10:18:52 ID:fUlTc4aq
例外があるものは、真実ではないし、相対があるものもまた、同じである。

真実は「不変のもの、永遠のもの」変化ではない。

幸せの概念は、個人により違うもの。
所有や支配に重きをおく者もあるし、自己の内面と言うものもある。
どちらにせよ、至る道は一つ。
今あるがままに、これが真実である。

23 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:19:28 ID:GOVtWW9n
心と業想念波動は別。
心が綺麗でも業のあるなしによって今の状態が苦しかったり苦しくなかったりする。

24 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:26:46 ID:fUlTc4aq
業とは何か?
業とは、過去に対する執着である。


25 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:35:47 ID:VogSvTDC
>>1
心がきれいで優しすぎるがゆえにいじめっこに反撃できずに自殺したクリスチャン
の子供がこの前報道されましたね。宗教とは相手に対する攻撃力を奪います。
その結果、自分自身だけで苦しみ自殺に追い込まれるのです。
きれいな心など所詮きれい事であり、対して意味がありません。
大切なのは何者にも屈しない心の強さを養うべきなのです。
幸せとは待っていてもきません。幸せは強い心と行動力で勝ち取るものなのですから。

26 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:47:24 ID:fUlTc4aq
>>25 はて?その子はやさしすぎたから死んだのか?
そのようには見えない。優しさとは慈しみ。
慈しみは時に厳しさと強さをも伴うもの。
反撃できなかったから、死を選んだのではない。


27 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:53:27 ID:fUlTc4aq
その子にはその子の選択があり、自由な存在。
反撃できなかったのではなく、「意志を以てしなかった」のだろう。
やさしすぎたのではなく、弱かったのだ。
そして、自分が抱いた怒りが、その子を殺したのだ。
生きるということは、時に困難をも伴う。
しかし、その困難すら、概念であり、どうとらえるかは自由である。

ただ、「あるがままに生きる」これが至福への道である。

28 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:57:10 ID:VogSvTDC
>>26
慈しみがあれば自殺などしません。
弱いから死ぬのです。
たいがい優しい子はいじめに合います。そして自殺します。
優しさは自分に対する偽善行為です。でも悟りを得た優しさは持つべきです。
優しさ20%、強さ80%ぐらいがちょうどいいでせう。

29 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:00:41 ID:fUlTc4aq
怒りは破壊を呼ぶ。怒りではなく慈しみ。
自分がどんな状況だろうが、「慈しみ」を実践するならば、道は開かれる。

反撃は怒りを呼び、さらなる悲劇を引き起こす。
世の争いはすべて同じである。
怒りを放棄せよ。既成概念にとらわれてはならない。

30 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:04:46 ID:fUlTc4aq
>>28 ほう。私は自殺しなかったが。

強さは養うものではない。知るだけでよい。
人はもともと強い。それを知らない人がいるだけだ。


31 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:06:07 ID:VogSvTDC
喜怒哀楽は神が与えた感情です。
怒りも必要です。要はコントロール基準をまちがえないこと。
もちろん反撃も必要です。
しかし反撃だけではいけません。
融和政策、太陽政策を念頭に置かなければ物事は進展しないということです。

32 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:08:38 ID:fUlTc4aq
断じて怒りは必要ではない。
「あるがまに在る」
これだけです。



33 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:09:20 ID:VogSvTDC
>ほう。私は自殺しなかったが。
それはあなたの運が良かったから。
でも実際は優しさが仇になったりします。


34 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:14:27 ID:fUlTc4aq
>>33 運などは存在しない。
自我を捨て、心が人などという錯覚をなくさなければ、平和にはならないし、至福など夢とおわる。

今を生きること。過去や未来ではなく、「あるがままに在る」
既成概念などとるにたらないものである。

35 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:17:03 ID:VogSvTDC
>>30
いいえ、人はもともと弱い生き物です。
だからこそ強さを養う必要があるのです。
私ももともと弱く自殺しようと思った時期がありました。
が、反撃精神、反骨精神があるから私はこれまで生きてこれました。
人間は強さ、優しさ、を配分よく分配しなければバランスが
崩れてしまうのです。もちろん宗教に支配されてはいけません。
自分を持つことこそ大切なのです。

36 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:22:09 ID:fUlTc4aq
人が「運」と呼んでいるものは、「原因と結果」でしかない。
とらえ方により、「運」と呼ぶ人がいるだけだ。
自己を正当化し、防衛したいがために、脳が作り出した錯覚である。

では、人の生き死には運だろうか?
否。必然である。そこに善し悪しなどはなく、単に結果があるだけである。



37 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:27:34 ID:fUlTc4aq
>>35 それがあなたであるならば、これからさきも困難を伴うだろう。

では、理不尽な暴力を正当化するのか?
否。それは慈しみではない。相手の痛みを知ることは、「自己の痛みを知ること」と同じである。

一人一人が実践していくこと。これが平和、至福への道である。

38 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:36:19 ID:fUlTc4aq
攻撃されたら、耐えるしかないのか?
否。攻撃の根本を知ること。答えは自己がもつ。
一切の執着を捨てること。過去ではなく、未来でなく、「今を生きる」こと。




39 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:39:51 ID:VogSvTDC
>>37
いくら優しさや慈しみやあるがまま、といった美辞麗句を並べた
ところで結果的に自殺するのではまったく無意味だということです。
たとえ相手を煽ろうと、不快にしようと、傷つけようとしたにせよ、
生き抜く強さが必要だということです。
大切なのは図太い心の強さです。相手も勝手に強くなればいいだけです。
もちろん相手の痛みを知るのも大切であり、そういう相手には
優しくしましょう。
しかし北朝鮮のような挑戦的な相手には屈してはならないのです。
もっとも当然、最終的な妥協案は必要になります。

40 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:43:39 ID:VogSvTDC
大切なのは対話と圧力、これしかありません。
己の人生もこれと同じです。

41 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:45:22 ID:fUlTc4aq
慈しみの意味を勘違いされているようだ。
北朝鮮の行く末は、単にみていればいい。
彼らの核により、もしこの国が滅びるならば、それも必然。
自国の利益を考えるのは、お互い様のこと。
彼らには彼らの価値観がある。


42 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:48:24 ID:fUlTc4aq
アメリカの価値観が正しいのではない。逆でもない。
価値観はそれぞれ。皆自己が正しいと思っている。
自国が核を持ちながら、他に持つなという論理が、なぜ正義なのか?

所詮、正義などそんなものだ。

43 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:54:37 ID:VogSvTDC
アメリカのようなまともな国家が核を持つのはいいのです。
しかし北朝鮮や、さらにはテロリストに核が流れたらとんでもないことに
なるのです。したがって優しさやなんで許すのは良くないということ。
基地害国家にはそれ相応の厳しい対応が必要になるのです。
ちょっと出かけるので落ちます。


44 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 13:02:47 ID:bl1axPhC
>>43
アメリカがまともな国家?
人種差別国家が?

45 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 13:04:36 ID:fUlTc4aq
おかしな論理だ。
自己が力を放棄するから、あなたも放棄してください、というならわかる。しかし対等でない論理など妄想にすぎない。
あなたがまともだと言っているアメリカが、日本に原爆を落として、大量の民間人を殺戮したのだよ。
それをまともというか?

矛盾がありすぎる。
力の行使では平和にはならないし、穏やかではいられないのだよ。


46 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 21:19:06 ID:fUlTc4aq
個人の至福とは何か?
自我(エゴ)がない状態を言う。
何事にも執着せず、一切の思考が停止した状態。ただ、あるがままに在る。
そうなれば、平穏でいられる。

47 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 03:24:59 ID:U4izDZQT
思考停止状態が幸せですか?
馬鹿言っちゃいけません、そんなわけないでしょう。
人間は考える葦だからこそ人間として存在し得るのです。
思考停止で医者になれますか?弁護士になれますか?株取引(デイトレ)できますか?



48 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 04:50:21 ID:eegMXC2Z
前世から持ち越した「徳」の数説はどうなんだろ?
前世の行いが良かった者は今世の行いが悪くても幸せとか言う。

49 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 05:01:56 ID:v7ruzdEn
スレ主さんへ
あなたが、二つの国家で引き裂かれたことも、父親越えを望むのもわかります。
でもね、論理を越えたら?
もっと自由に 風のように駆け抜けたら?
オレだよ。
いつも 見てる。

50 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 05:56:02 ID:PKB4pb50
>>47 言葉足らずでしたね。
思考停止とは「今、この瞬間に考える以外のこと」は必要ないという意味です。
目の前の勉学のために、資格取得のために、今勉強することは、人の選択であり、当然すべきこと。ところが、たいていの思考は、「過去や未来について思い悩む」ために使われてしまう。
それがいけないといっているのです。

51 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 06:01:09 ID:PKB4pb50
>>48 輪廻は選択です。人は覚醒のために生まれます。一度の人生で覚醒できたならば、再び生まれてくる必要などないのです。
ところが、人は周囲の環境、物質、時代に流されやすく、自己に目覚めることはなかなか難しい。

52 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 06:08:23 ID:PKB4pb50
まして、人はさまざまなことに執着します。物、過去の記憶、家族、人の気持ち…など。
執着すれば、その思いが強ければ、転生し、その執着を捨てなければ、覚醒できないのです。

誰でも幸せになりたい。そのためには、心の正体をしり、穏やかに過ごすため、自らの意志で覚醒するしかないのです。

53 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 06:59:38 ID:U4izDZQT
>>50
いや、人間は正しい過去の歴史認識についても学ばなければなりません。
歴史を知ることで過ちを二度と繰り返さないようにするためです。
未来についても目標を立てること、そのための思考錯誤も必要です。
あなたのような今が良ければそれで良いといった、刹那主義的人間が増えれば社会は堕落してしまいます。

54 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:15:17 ID:PKB4pb50
>>53 ほう。刹那主義というか。
では尋ねるが、我々はいつ生きているのか?
過去か?未来か?
過去などは現在ではない。未来などはまだ見ぬ未知。どちらも、今が不満である証拠である。


55 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:20:02 ID:u0iVVzUX
心が綺麗とは、すなわち無。無心也。無心とは欲を受け付けない。

山より大きな獅子は出ない。世の中なんて、どおもがいたとこで人間は人間以外には成れない。どんなに偉かろうが、金持ちだろうが、名声があろうが、ただそれだけ。生きて死ぬだけ。

56 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:22:18 ID:PKB4pb50
歴史認識というが、それは各国、各自違うもの。
それが「本当のところはどうなのか?」

反省は必要。しかし、後悔は必要ない。
もっとも、何を選択するかは自由。
あなたにとっては、「今までの感覚がすべて」なのだろう。
それを選択するならば、わかるまで同じことを繰り返すだけだ。

57 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:23:51 ID:u0iVVzUX
綺麗な心は健康な体の上に成り立ち、また、欲望を欲す心もまた健康な体だから成り立つ。すなわち、真の幸福とは健康である。


58 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:25:18 ID:sH5Tvv0Y
てすと

59 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:28:41 ID:u0iVVzUX
俗に云うオーラとは、生命パワーである。

60 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:31:08 ID:U4izDZQT
過去に生きて積み重ねた行為の結果が現在となるのです。そしてそれを元に
未来への羅針盤、目標にして生きます。
過去、現在、未来は常に連動しているのです。けっして切り離すことは出来ません。
今しかない、というあなたの見方はまったくの無知な見解であり愚の骨頂です。
過去の反省を元に現在の生き方を考慮しながら未来への目標を設定することが
きわめて賢明な考え方ということです。


61 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:35:58 ID:PKB4pb50
>>60 問いに対して、説明されてない。
時間の概念は、現世のもの。

あなたのように、そう考えるのは自由。だが、大変なことになる。

62 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:37:25 ID:u0iVVzUX
賢明って客観視でしかないしな。

63 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:38:36 ID:U4izDZQT
>>56
過去に行った過ちを含む全ての行為が現在の果として脈々と生きているのです。
そしてその謝った行為ですら現在の自分のこやしと成りうるのです。
過去は全て過ぎ去った現象なのだからといって切り捨てるのでは何の進歩も
ありません。

64 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:42:42 ID:u0iVVzUX
温故知新は大事ではあるが人間は愚かで欲深いので歴史は必ず繰り返される。

65 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:43:15 ID:yfEWIv9p
多くの宗教では>>60の説をよく聞くよね。
江原ひろゆきもそんなこと言ってたと思う。

66 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:43:27 ID:PKB4pb50
>>62 その通り。
知覚できるものが全てではない。
なぜなら、知覚とは「個により違う」ものだからだ。
それが全てだと認識した瞬間から、「困難を自ら招く」ことになる。

まして、他の論理を「愚の骨頂」といってのける人がどんなことを体験するか、よく確かめてみるといい。


67 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:48:04 ID:u0iVVzUX
客観で生きてたらいつか必ず後悔するな、自分の意見ではないから。

68 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:51:32 ID:PKB4pb50
歴史は繰り返されるというが、それがなぜか。
それは過去への執着が引き起こすもの。
輪廻も全くかわらない。
体験した結果を反省し、今を生きるならば、繰り返すことなどない。

今の世をみればわかることだろう。
幾度の争いから、日常から、一体何を学び、反省したら「現在の世の中になる」のだろうか。



69 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:55:08 ID:u0iVVzUX
時代が変われば人も代が変わるからさ、情報と体験は違いすぎる。人間の本質の欲をなんとかしなきゃ、時代は巡るだけ。

70 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 07:58:27 ID:u0iVVzUX
人は自身をハンマーで殴られ掛けた時初めて真剣に考える。映画:セブンより

71 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:00:21 ID:PKB4pb50
欲とは、執着のこと。人は生命、体、財産、地位、名誉、家族。。。あらゆるものに執着します。
執着すれば、かならず同じことを繰り返します。

どんな論理を受け入れ、どう生きるかは、自由。どれを選んでも体験できるし、学ぶことはできる。

しかし、繰り返すなら、過去から学んでいないし、未来に同じことを繰り返すなら、今学んでいないことになる。

72 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:01:50 ID:u0iVVzUX
学=情報 実体験=現実

73 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:03:57 ID://HW8LS+
キリスト教の一部の宗派を除いて、
輪廻は否定してるんだろ?

74 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:04:28 ID://HW8LS+
キリスト教は、一部の宗派を除いて、
輪廻は否定してるんだろ?

75 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:09:39 ID:PKB4pb50
>>74 そのとおり。
なぜか?輪廻を認めるということは、今が厳しくても次に希望を持つことができてしまう。だからこそ、否定することにより、今生きることを説いたのだ。



76 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:15:20 ID:u0iVVzUX
原爆が落とされたらどんなことになるのかは、ある程度予想はできる。

しかし、落とされなきゃどんな痛みか分からない。

77 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:16:00 ID:PKB4pb50
ところが、今を生きることを説いたと同時に、今を受け入れず、葛藤し、困難を招いてしまうことになってしまった。
今、この瞬間に幸せになることができるのに、今に不満を抱き、過去の結果や未来に希望を抱く人もいる。果たして、今が幸せでないのに、先に幸せになれるとなぜ信じられるのか?
時間は人の概念。あるのは今しかないというのに。

78 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:21:41 ID:u0iVVzUX
答えは簡単。人間は希望を実現するため生きているから。実現しようがしまいがそれは差程大切ではない。不幸は決して嫌なことではない。むしろやばいのは幸せ過ぎる時。

79 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:25:40 ID:PKB4pb50
希望は抱いてはいけない。
それは「現在に不満」があるからに他ならない。

今、この瞬間にあること。この瞬間に行動すること。それが実現への一歩である。

80 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:26:53 ID:u0iVVzUX
実現=希望だろ、ボケナス

81 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:29:15 ID:PKB4pb50
違う。


82 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:31:30 ID:PKB4pb50
人をボケナスという人に、何がわかるのだろうか?

議論する前に、ご自分の中野怒りに気付いた方がいい。

83 :☆☆ネ申☆☆:2006/11/02(木) 08:35:38 ID:u0iVVzUX
黙れ、ドテカボチャ。

84 :☆☆ネ申☆☆:2006/11/02(木) 08:37:48 ID:u0iVVzUX
ボケナス、やぁ〜い、やぁ〜い。アカンベーだ。

85 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 08:40:09 ID:PKB4pb50
ならば、そのままにしていればいい。
必要な体験は黙っていてもできる。
果たして人を馬鹿にする人がどのような体験をするか、見物である。
まして、自分が神などとんでもない。
所詮、神は人が作り上げた概念の一つだというのに。

86 :☆☆ネ申☆☆:2006/11/02(木) 08:42:32 ID:u0iVVzUX
おれは、ネ 申 だ。

87 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 10:37:48 ID:PKB4pb50
>>86 その驕りが、あなたを苦しめるだろう。
逃れることなどできはしない。


88 :☆☆ネ申☆☆:2006/11/02(木) 14:52:39 ID:u0iVVzUX
すまん、逃れちゃった。

89 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:31:12 ID:aQ79XXdh
上げ

90 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:33:14 ID:ogFzi3Bu
馬鹿宗教カルト信じてる奴はクズ! っておすぎとピーコなら言うよ(笑)

91 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:37:09 ID:gAJw8Ocw
心が綺麗ならば幸せになれるかということだが・・
それはあり得ない。
学校でいじめに合う生徒はたいがい心がきれいで優しすぎるがゆえに
いじめられて自殺する。
これでは意味がない。優しさはときとして不幸を招くものだ。

92 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 07:27:40 ID:7zNwIeiO
やさしすぎるから?
それはどうか?

自殺する選択肢は、だれもが持つ。それを実行したとき、必要な体験をすることだろう。
慈しみを放棄してはいけない。

自殺がいけないと思っている人は、生きることが善であると思っている。体が「私」と思っているのだ。

93 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 02:11:41 ID:NxFvveWs
上げときますね

94 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/11/09(木) 01:07:39 ID:9aE0Tgg8
>>1
うむ。

たしかに、「心が美しいこと」も天国入り(あるいは本当の意味で幸せになれる)できる大切な要件の一つで、できる限り純真無垢であるほうがいいことには間違いないと思う。
しかしながら、それだけを以って必要充分条件であるというわけではない。

他にもいくつかは幸せになるために必要な条件があると思うんだけど、当面、自分の思いつくこととして、
真っ先に思い浮かぶのは「聡明さ」がある。
「聡明さ」とは、知恵や勇気などが複合したもの。
この「聡明さ」あったればこそ「美しい心」や、ほかにも「誠意・真心」もはじめて活きてくるものであろうと自分は思う。

そりゃ人生、一寸先は闇。
しかしながら、日頃から知恵を付けることに邁進し、経験を糧にし、勘を培う訓練を続けている人とそうではない人との「幸せ度」には、大きな開きが生じてくるものだと思えてならないんだよ。
そういう意味では「心さえ」綺麗だから幸せになれるか? と聞かれれば、「否」と返答することになるだろう。
やっぱり、人生を送っていくには「聡明さ」も絶対に必要だと思う。

>>92
>自殺がいけないと思っている人は、生きることが善であると思っている。
・・・・だって、本当に生きることは善だと思ってるんだもん。

>体が「私」と思っているのだ。
・・・・ま、おいらはそうは考えてはいないんだけどね。
  自分の体は、いわば貸しボート屋から借り受けているボートみたいなものだと認識している次第。
  よって、勝手に借り受けたボートを故意に破損させて使用不能にしたりしてはいけないし、
  貸しボート屋に損害賠償を請求されても文句は言えない立場に立たされるんじゃないかな?

95 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 03:20:39 ID:Y/KhpeVI
純粋であることと、綺麗とは別の事。純粋は弱いが反対に綺麗でいようとする心は強くなくては成り立たない。

96 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 23:37:20 ID:XMfBy7ds
心が汚い奴の方が幸せな場合が多い 実際は
要領いいけどズルくて平気で他人を傷付ける奴が幸せ

97 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 01:04:57 ID:fvLXUkuW
己の幸せか否かを顧みず他者を思いやる姿勢こそが、
「美しい心」なのだと思う。
だから俺からすれば、>>1は問い自体が間違っているように思える。

まあ、そんな心を持つのは俺には無理だが、そういう人がいれば尊敬する。

98 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:12:01 ID:dsuaHghD
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/nekomata/sub4/kb4.html
社会を丸く治める和の心の裏には誇り高き忍耐と広義の愛に基づく慈悲が隠されている。

99 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 00:14:31 ID:rd1KoZ/r
〓〒※*〓???$‰Å¶‡♭†♪♯@℃¥

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)