5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★宗教●(*^。^*)●無宗教●21★☆★

1 :ありがd☆♪〜キララ☆☆☆:2006/10/27(金) 22:45:44 ID:l5bOmqq6
★☆★【宗教者無宗教者】【宗派】を超えた【雑談スレ】★☆★

コテハン、番号ハン推奨です。

((((((ただのアンチ))))))や((((((宗教批判))))))はご遠慮ください。

※『名無しさん@3周年』はわたしキララの愛する「ご隠居」のみ許されてます (*^。^*) 
  絶対に他の人は汚らわしいので使わないように((((((;゚Д゚))))))ww


★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆  ♪〜   (*^。^*) 

前スレ
●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●21●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161087664/


2 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 22:46:42 ID:aTeBJw9E
2ゲット フォー宗教いらね!!

3 :キララ( ◆FRiuopwSd2 :2006/10/27(金) 22:47:51 ID:l5bOmqq6
みなさんごめんなさい

22でしたわねェン♪〜 (*^。^*)

これも昆布さんがわるいのよぉ〜ん(*^。^*)

4 :キララ( ◆gPffj8JIP2 :2006/10/27(金) 22:51:14 ID:l5bOmqq6
あァ〜ら、私がいつからおかまになったなんていわないでねぇ〜ん(#^.^#)

ご隠居イノチよぉ〜んヽ(^。^)ノ

まあ、ご隠居ステキぃ〜ん(*^。^*)

5 :キララ  :2006/10/27(金) 22:56:44 ID:l5bOmqq6
あら、なんだか、変なコテハンねぇ〜

私はご隠居命よ(*^。^*)

宗教は馬鹿でキチガイで死んじまえよぉ〜ん(*^。^*)


多分、こうなるだろうと思ったあなたは、かなり詳しいわよヽ(^。^)ノ
もしかして、つきピエたん?
まあ、ゆるしてあげるわ(#^.^#)

ふふふふっ、キララかわいいっていってね(*^。^*)


6 :キララ  :2006/10/27(金) 22:59:24 ID:l5bOmqq6
逃げッとしかレスないなんて、さびしいわねぇ〜

あんたたち、ほんとにタマついてんの?

私、キララよ(*^。^*)

ご隠居命よ。

キリスト撲滅よヽ(^。^)ノ


7 :キララ  :2006/10/27(金) 23:05:37 ID:l5bOmqq6

まったく、宗教撲滅(*^。^*)



8 :キララ  :2006/10/27(金) 23:06:55 ID:l5bOmqq6

世界人類撲滅よ(*^。^*)

ご隠居と私キララだけが生き残るよのよ。

もんくある?ヽ(^。^)ノ


9 :キララ  :2006/10/27(金) 23:08:49 ID:l5bOmqq6
よのよ

が、意味不明ね、まったく。。。。。。

意味なんか考えて、レスしないでね。

わたしキララよ。

ご隠居命ヽ(^。^)ノ



10 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 23:10:17 ID:gKEdKhzW
あらら、結局粘着度が高いのだけが残っちゃったのね。

11 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 23:10:31 ID:aTeBJw9E
新庄が引退するのは早いような気がするな。

12 :キララ  :2006/10/27(金) 23:24:03 ID:l5bOmqq6
>>10
気の利かないコメントヽ(^。^)ノ

おんな心がわかってないねあんた。

ドーテー?


13 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 23:31:35 ID:fmitY7DO
前スレ
●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●21●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161087664/


次スレが???
★☆★宗教●(*^。^*)●無宗教●21★☆★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161956744/

14 :某仏教徒:2006/10/27(金) 23:52:41 ID:Yyo/aJsI
キリスト教徒は氏ねとか言ってて、
キリスト教徒の人達の数は減るんでしょうか…(-"-;)

15 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/27(金) 23:59:53 ID:x5sartIF
死んでも良いかなと思うことはあっても氏ねと言われたら、断固生きる!
それが俺の共同体破壊本能。

16 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 00:34:51 ID:dAEWY6El
世界には宗教の対立が火種となり起こった戦争、紛争であふれている。
平和に見える日本だって、オウムの例を出すまでもなく、変な宗教に騙され自殺に追い込まれる人があとをたたない。
確かに宗教は弱い人の心を救うこともあるかもしれない。
マザーテレサのような素晴らしい人物をうみだすかもしれない。
しかし、それ以上に人を殺すことが多いのではないでしょうか?
弱い人の心を救うのはカウンセラーでもできるじゃないか、慈善事業だって宗教にはいってなくても出来るじゃないか。
私の母親はエホバに殺されました。
私は宗教が憎いです。宗教なんてこの世から消えた方がいい。いや、消えるべきだと思います。

17 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 00:35:49 ID:ITyt/l3Z
むしろ日本人に必要なのは共同体の意向に逆らっても正義を実現するという強い意志だろう。




18 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 00:46:01 ID:T+7070Fc
>>17
その「正義」とはどうやって決める?「共同体の意向に逆らった特定
少数人の正義」は、「正義」ではない。単なる「わがまま」に過ぎない。

19 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 00:50:16 ID:ITyt/l3Z
天意にかなった決定が正義に決まってるだろ。


20 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 00:52:42 ID:ITyt/l3Z
神の意向に逆らった共同体の正義は正義ではない、単なるわがままである。
共同体が悪を為すことはいくらでもあるのだ。





21 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 00:54:21 ID:ITyt/l3Z
共同体の指導者が神の名を騙る事はたびたびあるが、これはもっとも重い罪に当たる訳で
間違いなく信者もろとも神に滅ぼされる。


22 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 02:23:54 ID:T+7070Fc
>>19
>>20
>>21

「天意」や「神の意向」は誰が決める?個人としての人間である、特定宗教の
教祖に過ぎないのでは。天意や神の意向と自称すれば、信者を意のままに操れ
ることになり、極めて危険。

「悪」とは具体的には何?誰がどんな基準で判断する?正確に定義して欲しい。

人間は本質的に共同体だから、善悪の判断は共同体の合意により行う以外には
方法がない。教祖個人が判断するとすれば、それは独裁政治である。北朝鮮と
同じ。

23 :名もなき聖闘士:2006/10/28(土) 02:49:55 ID:GYK/eem7
>>18
義は不動だ!!!
いつの世も正義は 不動だ!!!


24 :てすと:2006/10/28(土) 03:36:31 ID:0NbFO50v
まだやんのか・・

25 :てすと:2006/10/28(土) 03:41:40 ID:0NbFO50v
>>22

>人間は本質的に共同体だから、善悪の判断は共同体の合意により行う以外には 方法がない。
>教祖個人が判断するとすれば、それは独裁政治である。北朝鮮と 同じ。

共同体は悪は決められても善は決められないのでは?

善とは「悪ではない状態」という意味ですか?それとも賞賛されるべき行為のようなものですか?

26 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 07:39:54 ID:YlqNMUlR
>>24
あら、随分冷静ねヽ(^。^)ノ

私のご隠居がいる限り、このスレは続くのよ(#^.^#)

私の愛とご隠居は永遠よヽ(^。^)ノ



★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆  ♪〜   (*^。^*) 

27 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 09:00:53 ID:f1QIKtO7
キララ大聖人様は,
お釈迦様イエス様の生まれ変わりでございます
お願いですから全ての間違った宗教と神様をぶっ潰すため
新興教団を立ち上げ宗教法人化してください
それは深い智慧を悟られる偉大なる守護霊様を御身にまとった
選ばれたキララ様にしかできないことなのですから
神様仏様キララ様
どおかどおか
このドーテーのためにお願いいたします


28 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 09:19:27 ID:YlqNMUlR
>>27
しょうがないわね、ドーテーは(#^.^#)・・・・・・

私がヌキヌキしてあげるから、ご隠居の本能に身を委ねなさい〜♪

宗教法人なんて、通俗的なことを考えないで

今すぐに「キララ愛してるぅ〜」って、裸で路上を走るのよんヽ(^。^)ノ

それで、あなたの「本能」は開花するの(*^。^*)

わかった?

29 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 09:28:19 ID:f1QIKtO7
あふぅもうビン、ビン、ビンラディンです
すいません、こんなものを
キララ様愛してますううっ。。。


30 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 09:44:03 ID:bchlSUnI
つまらん。
本物のキララご隠居はどこいったんだろ。

31 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 09:57:14 ID:YlqNMUlR
>>29
そうそう、欲望解放よぉ〜んヽ(^。^)ノ

って、やりすぎると某天理教クリそっくりだナァ〜


>>30
まあ、失礼ね( ̄□ ̄;)!!

私が本物よ。

その証拠に御隠居命なんだから(#^.^#)

こう書くと、古事記の日本の神様みたいヽ(^。^)ノ

32 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 10:12:20 ID:cWoOd674
>>25
>共同体は悪は決められても善は決められないのでは?
>善とは「悪ではない状態」という意味ですか?それとも賞賛される
>べき行為のようなものですか?

善悪は、共同体維持本能に基づく、共生のための技術としての価値概念。
自分だけが善いと思うことをいくらやっても、それは「善」とは言わない。
共同体的には、それは「悪」かも知れない。

ことさら善悪という言葉を使う以上、それは共同体にとって、それぞれ、
賞賛されるべき、非難されるべき行為。

善悪の意味について、皆さんもじっくり考えてください。善悪だけでなく、
すべての価値概念は、徹頭徹尾、共同体概念。他者や共同体の生存に、
特に資すべき行為を、善と呼ぶのではなかろうか。自分のためだけの、
自己満足の行為をいくらやっても、他人はそれを善とは言わない。


33 :ご隠居の事実の捏造大王:2006/10/28(土) 10:20:32 ID:BAYoY2h8
955 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 17:22:25 ID:b5jup/S9
>>950
>正直、そんなどうでもいい宗教論よりも、
>そこのところが知りたい。

宗教が原因なのだから、宗教の「病理」を理性的に解明、分析、批判
することが先決だろう。これだけの大量虐殺行為を目の前にして、「ど
うでもよい」などと思う君の心理こそが、宗教の病理そのものなのである。

「そんな人間をどう思う」とは、君自身に対する質問ではないのか。

旧ユーゴばかりでなく、中東、チェチェン、アイルランド、キプロス、
ルワンダ、ソマリア、スーダン、ダルフールなどにおける大虐殺も、す
べて宗教、それも一神教が最も大きな原因なのである。


見事だ、御隠居すばらしい、事実の捏造、、
ルワンダに一神教はありません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ユーゴは、民族紛争です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チェチェンは、キリスト教が、イスラム教を攻撃したのでしょうか?????
ロシアは、以前共産党独裁で、ギリシャ正教が共産党を倒したのでしょうか????

事実の捏造者、ご隠居を非難する!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
嘘つき!!!!!御隠居!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

34 :事実の捏造者御隠居批判大王:2006/10/28(土) 10:22:54 ID:BAYoY2h8
宣言する!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ご隠居の事実の捏造を追及することを!!!!!!!!!!!!

35 :事実の捏造者御隠居批判大王:2006/10/28(土) 10:25:05 ID:BAYoY2h8
御隠居、キララ☆の宗教なのか??

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155690367/l50

36 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 10:31:56 ID:bchlSUnI
>>33
ご隠居のことではなくて、自分自身をどうにかすれば?

37 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 10:49:27 ID:YlqNMUlR
そうよ、キチガイアラシ大王様(#^.^#)

>善悪の意味について、皆さんもじっくり考えてください。善悪だけでなく、
>すべての価値概念は、徹頭徹尾、共同体概念。他者や共同体の生存に、
>特に資すべき行為を、善と呼ぶのではなかろうか。自分のためだけの、
>自己満足の行為をいくらやっても、他人はそれを善とは言わない。

突っ込みどころ満載の特にココに突っ込まないで、スルーでキチガイなんて、
やっぱり、御隠居命はすばらしいお方ヽ(^。^)ノ

みんな御隠居命の魅力に参ってるのねぇ〜



★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆  ♪〜   (*^。^*) 

38 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 11:01:17 ID:cWoOd674
>>33
>ルワンダに一神教はありません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「民族同士の対立をたくみにあおり、植民地政府への抵抗のエネルギーを削ぐ
分断政治は、植民地政府の常套手段だった。ルワンダとブルンジに住む民族
集団ツチとフツはまさしく植民地政策によって分け隔てられた人々で、対立が
ついにはジェノサイドまでおよんでしまった最悪の例である。」

「アフリカの民族紛争の原因としてもう一つ特徴的なのが、定規で腺を引いた
ような国境線である。旧宗主国どうしの都合だけで、自然も民族分布もまったく
無視して境界が定められた地域では、問題は起こるべくして起こる。国境線の
問題も「部族社会」と同様、植民地支配のとんでもない置きみやげである。」

「ツチとフツとの間に、生業の違いやら背の高さ、鼻の形の違いやらを持ち出
して民族意識、ひいては対立をもたらしたのは、ベルギーやドイツの人類学者
だったのである。」

「ベルギーによる間接統治にとって「支配者階級ツチ」の存在はまことに都合
がよかった。ひらたくいえばベルギーは、徴税のための手先として少数派ツチ
を重用したのだ。この新しい社会制度は、従来のツチとフツとの相互依存関係
を破壊してしまう。西洋人に押し付けられた「部族意識」のために、1962
年の独立前後から両者は激しく反目しあうことになる。」

以上、「新・民族の世界地図」(文春新書、2006年10月20日発行)から。

チェチェンはイスラームで、やはり一神教。

39 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 11:02:29 ID:bguXj0ee
生徒は肛門に爆竹をいれられるイジメを受けていたそうです…。
遺書も学校で書かされた物です。(目撃証言あり)

福岡の中学二年生のイジメ自殺は自殺ではないかも知れません。
事実を隠ぺいする大きな力が動いています。
被害者祖父は→生徒が自殺したとされている日、複数の足音を
聞いたと証言しています。友達がいる時に声をかけると、孫が
いい顔をしないから声をかけなかったと。
そして、自転車がいつもとは違う小屋の前にあった為、生徒の
遺体を発見したそうです。
生徒は足のつく位置でビニール紐で首をくくっていたとも証言。
ニュースで母親がかざしてていたビニール紐を見て疑問に思い
ませんでしたか?あれで首が吊れるの?と。
そうです。短かったのです。そして細かったのです。
のど仏の所でカタ結びになっていたそうです。
おかしくないですか?何かがおかしすぎます。
前担任に全ての罪を被せ、イジメた生徒はかばわれています。
棺桶を覗き、何度も笑っていた生徒がいたのですよ?

まとめサイト↓

http://www19.atwiki.jp/nakanohitonandesuyo/pages/1.html

http://www.yamasaki.ac/010/post_45.html

http://home.kimo.com.tw/aoi962/chikuzenijimejisatsu.htm

ニュー速+のスレも見て下さい。
このアドレスはコピぺして下さい。

40 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 11:07:17 ID:cWoOd674
>>38の追加

なお、ルアンダにおけるキリスト教徒の人口比は、何と74%である。
これは何を意味するか、考えてみて欲しい。

41 :kodzura:2006/10/28(土) 11:23:25 ID:v90o4DVE
価値を司る善のイデアと正義のイデア(真理のイデアは誤訳)は
独立なので、混同していると話が噛み合わないのでは。
私見では:
話し合いで解決したいなら、教義に正義を実現させ矛盾を除けば
信=価値=取捨選択順序以外は共通になるのだから、
仰=価値傾斜の前提の(正邪=まっすぐとななめの)義は公開し、
たかが善のくせに正義を騙(かた)るのをやめればいいと思う。
善=価値の優先順位は個々に違うに決まっているんだから。

42 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/28(土) 11:23:42 ID:jtnMQ772
イエスの行動は、キリスト教…体制としての宗教にとっては不利なことばかり。
釣った魚がくわえてた銀貨で払ったかどうか知らないが、とにかく神殿税を進んで納める気は
ないようだし、神殿で暴れるし、不正の富を用いてでも自分のために友達を作れと言っているし。
だから教会としてはとにかくユダヤ教を悪としたり、伝統的なユダヤ教の教えをイエスの全くの
独創のように見せることで誤魔化すよりない。
だから、キリスト教徒は、教団側が手を加えたキリスト教マンセーの
プロパガンダをそのまま信じるタイプと、反体制としてのイエスを信じるタイプに、
必然的に分れる訳で、俺は後の方なんだけど、両方選べるのがキリスト教の面白いところ。
ところが融通の利かないご隠居は体制側に付くことを善しとする熱烈な末端信者。
だから、体制に逆らったイエスは絶対に許せないw



43 :kodzura:2006/10/28(土) 11:30:25 ID:v90o4DVE
古代エジプト語カーの古代ギリシア訳がイデア。
善と力のイデアは徳と訳され英単語の価値と同語源の語に相当。
ラーカー=マートは(社会)正義や語義など。
イデアは4(+1)種類の秩序=喜愛系の基本形式がもとだから、
真理のように理知慈愛系の他の要素と同時に選択肢に乗らない。
よって定義(義を定める正しい文脈)ルールによりマートは正義で
真理ではない。正義はオープンなコミュニケーションの為のルール
だから他によるチェックが可能だし本来の使用法でもある。
図形は美のイデア(方向=成功と焦点=目的による感覚経験系)

44 :kodzura:2006/10/28(土) 11:32:40 ID:v90o4DVE
論理学創始期にチャールス・ラトウィッジ・ドジスン(ルイス・キャロル)が
指摘したとおり、(意味を実現させる論理の前提となる)正義は
「複数の義(許可)の、主体『それぞれ』における相互共有のシステム」
を元にしていて、まず自前(内部)で正義のルールを成立させないと、
(文脈=場合により都合よく定義=正しいとされる文脈=場合をずらすなど)
善(や力など評価)のイデア=価値観の話し合いが成立しないから
・・・というか、宗教側のごまかしが宗教の共通基盤の同一性を隠してる?
私見では:
システムの派生や継承などの系統関係を隠蔽する理由は欠陥隠しだと。

45 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 11:33:01 ID:1Os7BoQL
ココ ナンノ スレ?

46 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 11:33:45 ID:YlqNMUlR
>>38
>以上、「新・民族の世界地図」(文春新書、2006年10月20日発行)から。

御隠居命様は、決して、本の受け売りではないのよ。

御隠居命様は、実際に行って、見てきて、正しいと思えるものを引用しただけなのよ。

ほんとに、そうなんだったら、信じてないわね、キチガイ大王<(`^´)>

くやしいわァ〜(ToT)/

御隠居命様は私の愛する人よん(#^.^#)

だから正しいのぉ〜(*^。^*)


★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆  ♪〜   (*^。^*) 

47 :kodzura:2006/10/28(土) 11:36:28 ID:v90o4DVE
前提情報が複雑で説明が下手なのでデータが長い。ごめんなさい。
関連するないようだから連続でないと読みにくい。邪魔なら全部削除希望。
でも宗教間の話し合いの基本データって集めにくいから少しは役立つかも?

いわゆる言語本能(正義のベースの意味〜精神機能素子と可能な構造)は
人類共通なので、世界には基本システムはたった2つしかないし、両者は
固有の欠陥を派生で引き継いだから相手に対する上位互換性は持てない。
過誤の継承を追えば宗教間継承(仏教→啓示宗教など)はわかるのだから、
(信者の行為でなく)教義の間違いを公表すれば相互の関係は明白なはず。

48 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 11:38:26 ID:cWoOd674
>>42

体制は、より多数の人間の支持に基づいていることを忘れてはならない。

イエスの反体制思想の、正当性の根拠は何?彼個人の、単なる「わがまま」
なのでは。その「思想」なるものは、彼の精神障害に基づいているの
だから、さらに始末に終えない。「基地外に刃物」とは、まさにこの
ことである。

49 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 11:39:12 ID:YlqNMUlR
>>44
それは、厳密に規定すると、ゲーデルの不完全性定理よん(*^。^*)

私が、御隠居を愛する限り、御隠居は正しいの。

私の愛が否定されない限り、私の愛する御隠居の正しさも否定されない。

私の愛が存在する限り、御隠居はいつも正しい。


★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆御隠居命  ♪〜   (*^。^*) 

50 :kodzura:2006/10/28(土) 11:41:12 ID:v90o4DVE
日蓮がいうとおり、「常に」有限の能力しかない人類にとっての
(方)法=手段=道具として役立たないなら宗教は紙切れだし、
貴重な情報ソースとして滅亡の危機にあれば命をかけたっていいが、
そんな貴重な情報はもう存在しない(例:法華経がなくても信仰対象の
虚空会星座体系はタロットカード=ガンダーラ系ギリシャ星座覚書にある)
から(これも日蓮のいうとおり)今では信者=法の実現主体のほうが大事。
天魔や無明に代表される善=価値=取捨選択のルールとちがって、
邪義と正義の違いは正邪=相互対応関係の違いで主体=人々は同じ。
正義に敵味方(善のイデアに所属する性質)はない、あればニセモノ。

51 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 11:48:05 ID:1Os7BoQL
日蓮て、馬ッ鹿じゃねw

52 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/28(土) 11:48:17 ID:jtnMQ772
>>48
図星だったみたいw
ご隠居はキリスト教国だったらきっと栗だろう。いつでも右に付くからな。
キリスト教に対してユダヤ教、プロに対してカト。単純明快。
俺は、左の右じゃなくて左の左だからな…

ところで、ご隠居、このスレの芭羅場となら、気が合うんじゃない?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155473560/l50


53 :kodzura:2006/10/28(土) 11:49:16 ID:v90o4DVE
お邪魔だったかな? 日蓮の原文重視主義は自分で考え
自分で正当性をチェックしろ(「依法不依人」)ってことだけど、
現実には専門用語などが難しすぎて不可能になりやすい、だから
情報に正義型冗長性による広域構造などの見晴らしが必要、
とくに(日常の場面では使わないから普段は創出されない
情報素子構造を創出・確保するのが一番のしごとである)
宗教においては経験チェックができない事態に使われる以上、
正義を最優先で確保し教義間の相互依存構造を明示すべきだと、
個人的には思う(破綻や突っ込みを避けて曖昧にするのの逆に)。

54 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 11:52:12 ID:YlqNMUlR
>>50
あら、折角、御隠居命様とキララの普遍の愛の定理が証明されたのに、スルー?

御隠居様の正当性は、宗教の否定によってすべての宗教を凌駕したのよ(*^。^*)

この自明性は、あらゆる法則の頂点なの。

なぜなら、それは誰も否定できない【愛の力】だからよん(*^。^*)

そしてこの法則は御隠居命様が述べられてるすべての人の本能に根ざしてるの。

本能に逆らうことは誰にも出来ないわ(#^.^#)

なぜなら、それも本能だから。

ああ、御隠居命様はすばらしい〜ヽ(^。^)ノ


★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆御隠居命  ♪〜   (*^。^*) 

55 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 11:53:18 ID:6THFIOGs
新スレ乙。
スレタイの微妙な変化にワラタw

56 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 11:53:57 ID:6THFIOGs
キララってご隠居の奥さんかなんかか?w

57 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/28(土) 11:55:07 ID:jtnMQ772
>>55
お久しぶりです。
もう世俗の宗教には嫌気が差して出家したかと思ってたw

58 :kodzura:2006/10/28(土) 11:55:32 ID:v90o4DVE
個々の体験〜経験や行動(成果)を重んじる美のイデアから
生死や結婚にかかわる宗教にコメントしても無価値だから、
ここでは(おそらく)「現実に」トラブルがあるから
「我々が」どうしたらいいかという、
宗教など善+正義のイデア系との相互関係が話題なんだと思う。
でも、宗教側にごまかされたら終わりなんだ、その姿勢は。
相手の土俵に上がらないと変化は期待できないと思うよ・・・。
まぁ、
犠牲者に手を差し伸べる段階なら問題は少ないんじゃないかな。

59 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 11:56:30 ID:RcQrKvlR
キリスト教が50ccだとすれば
仏教は自動二輪
神道は大型車

60 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 11:56:51 ID:6THFIOGs
>>57
世俗の宗教には自分なりに考えまとめちまいましたよw
下のほうの俺教スレにいますからフーテンさんもよかったらw

61 :kodzura:2006/10/28(土) 11:59:48 ID:v90o4DVE
・・・あ、後悔するなら命はかけないようにw
毒ガス火災の煙の中に突っ込んで消火して
障害者になっても公務員じゃないなら
何の補償もないよ。
本人がいってるんだから間違いないw
もうバックヤード支援しかできないね・・・。

情報交換は大切な現場支援だと思います。
経験やノウハウの共有はすごく役立つから。

62 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/28(土) 12:00:05 ID:jtnMQ772
>>60
りょん教はちと戒律が多すぎて俺には無理ぽw

63 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 12:02:53 ID:YlqNMUlR
>>56
失礼ね。

愛人よん(#^.^#)

そんな世俗にまみれた通俗的なつながりはないのヽ(^。^)ノ

私達は、『愛』という絆で繋がってるのよ(#^.^#)

>>60
ここは、あたしと御隠居命様の愛のスレヽ(^。^)ノ

永遠に続くのよん(#^.^#)


★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆御隠居命  ♪〜   (*^。^*) 


64 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 12:04:03 ID:6THFIOGs
>>62
そーすか?
俺としてはフーテンさんとかなり近い部分あると思ってますけどねw
肯定を求めてるんじゃないから気が向いたら叩きにでも来てやって下さいノシ

65 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 12:05:04 ID:6THFIOGs
>>63
なんだか宗教的な感覚だなあ。
ご隠居をこれ以上変な宗教に導かないようにねw

66 :kodzura:2006/10/28(土) 12:06:47 ID:v90o4DVE
>>60 >>62
信者候補(ぉ)のリアクションからして
優先順位と上下構造が分かりにくかったんじゃないかな
対抗する価値体系の混乱を指摘して
それをこう直したからこう分かりやすくなった、
という例をつけることと、上位基本セットと
特定の目的を明示した下位追加セットに分けると
まず「多すぎる」とは言われなくなるよ
がんばれ〜w

67 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 12:08:17 ID:YlqNMUlR
>>65
そんなこと言ってるから、あなたは、御隠居命様にカルト認定されるのよんヽ(^。^)ノ

まさに洗脳されてるから、気付かないのよ〜♪

御隠居命様は正しいの(#^.^#)

なぜなら、私が正しいとしたからよ〜ん♪

愛してるわ御隠居命様ヽ(^。^)ノ


★☆★☆★☆★☆★☆ありがd☆御隠居命  ♪〜   (*^。^*) 

68 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 12:11:04 ID:YlqNMUlR
>>66
あなた自分の言ってることわかってるの?

とってもおかしいわヽ(^。^)ノなんだか変よ(#^.^#)

でも、いいわ、ここは御隠居命様の力を求めて集まる不思議なスレよ〜んヽ(^。^)ノ


★☆★☆★☆★☆★☆ありがd☆御隠居命  ♪〜   (*^。^*) 

69 :某仏教徒:2006/10/28(土) 12:11:14 ID:Z+P3cpZ+
う〜ん…
そこまでご隠居を崇めたてるキララさん
と、教祖を崇めたてる宗教の信者さんの
違いは何なんでしょうか?(笑)

70 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 12:13:36 ID:6THFIOGs
>>66
そんなんじゃないからw
俺の場合は「べき」が多いからそのことじゃないかと推測。
>>67
カルトだからカルト認定されただけだよ〜ん♪

71 :某仏教徒:2006/10/28(土) 12:14:30 ID:Z+P3cpZ+
ご隠居さんは正しい事も言うけど、
間違っている事もあるかも知れませんよね(*^o^*)
人間なんですから…(^_^;)

72 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/28(土) 12:16:16 ID:jtnMQ772
違う違う、ご隠居は神だから、すべて正しいw

73 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 12:16:55 ID:6THFIOGs
>>フーテンさん
俺教は俺だけのものだからフーテンさんにはうるさく感じる。
フーテン教もフーテンさんだけのものだから俺には全ての理解は無理。
宗教うんぬん以前にそういうことなんでしょうね。
本音とか我でレスすればするほど多くの人との一致は当然に難しい。

74 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 12:17:46 ID:6THFIOGs
え?みんなにはご隠居が見えるんですか?
俺は昇華してしまったご隠居はもう見えない。。。

75 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 12:20:02 ID:YlqNMUlR
>>69
あら、そんなこともわかってないのね、かわいそ(>_<)

それは、御隠居命様は神じゃないってことよ(*^。^*)

御隠居命様は人間よヽ(^。^)ノ

でも、私の愛する正しい人よ〜ん♪(#^.^#)

>>71
もちろん間違うわよ。

でも、愛があれば、すぺては正しいのヽ(^。^)ノ

愛の力ですべては正しい方向に導かれるのよ(#^.^#)

なぜなら、それが本能だからヽ(^。^)ノ

ああ、なんて御隠居命様の理論ってすばらしいのかしら(#^.^#)

私、そろそろ、このキャラクター飽きてきたわヽ(^。^)ノやめていい?


★☆★☆★☆★☆★☆ありがd☆御隠居命  ♪〜   (*^。^*) 

76 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/28(土) 12:21:19 ID:jtnMQ772
>>73
まあ、その内、あっちのスレに。
といいながら、平和なスレにはなかなか行かない俺だけどw
ノシ

77 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 12:23:07 ID:YlqNMUlR
>>72
神じゃないわよ。人間よ(#^.^#)

御隠居命様が、首絞めて『エィヤッ!』って殺したのよ。

78 :某仏教徒:2006/10/28(土) 12:23:36 ID:Z+P3cpZ+
>>キララさん

やめるも何も、誰がそのキャラ要求して
いたんですか?(笑)

79 :てすと:2006/10/28(土) 12:24:10 ID:0NbFO50v
>>38

「新・民族の世界地図」(文春新書、2006年10月20日発行)

9・11以後、何が変わったのか? 民族問題は「正義と悪」の二元論では割り切れない。民族地図から読み解けば、
複雑な事件も全く新しい答えが見えてくる! 世界の紛争、テロ、難民、差別、アイデンティティの根源に迫る。

宗教問題じゃないそうですよw


80 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 12:24:31 ID:YlqNMUlR
>>78
えっ( ̄□ ̄;)!!・・・・・・・・


81 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 12:24:50 ID:6THFIOGs
>>76
平和なのはたまたまの流れですよw
我と我のぶつかり合いでもいいし、よろしくです。

ではノシ

82 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 12:26:15 ID:YlqNMUlR
>>81
なに、どさくさにまぎれて、平和なやりとりしてるのよん( ̄□ ̄;)!!

あなたのせいで、私はすっかり、頭おかしいのよん( ̄□ ̄;)!!

どうしてくれるの<(`^´)>

83 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 12:27:44 ID:6THFIOGs
こんぶ殿?w

84 :てすと:2006/10/28(土) 12:29:48 ID:0NbFO50v
>>32

>ことさら善悪という言葉を使う以上、それは共同体にとって、それぞれ、
>賞賛されるべき、非難されるべき行為。

地球上の人類共同体がどのようにして、賞賛されるべき行為を決定し、記録するのでしょうか?


85 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 12:30:13 ID:YlqNMUlR
>>83
違うわよ、私はキララよ<(`^´)>

その平和のスレに原爆落としに行くわよヽ(`Д´)ノ


86 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 12:31:59 ID:6THFIOGs
どーぞw

んじゃ去りますノシ

87 :キララ☆彡  :2006/10/28(土) 12:40:45 ID:YlqNMUlR
ふん♪

わけのわからん原爆落としたよぉ〜んヽ(^。^)ノ


88 :てすと:2006/10/28(土) 12:47:00 ID:0NbFO50v
>>87

りょん氏スレどこ?おれも覗こうっと。

89 :はいや:2006/10/28(土) 12:56:37 ID:69n02Lk0
あの〜スレが違ったらスミマセンm(__)m
毎月20日とか28日とかに生き物を食べちゃいけない宗教って
どこのかわかりましでしょうか?
生クリームとか卵とか、もともとは生き物から作られてる物。。。
おわかりの方がいれば教えていただきたいですm(__)m

90 :聖霊大王:2006/10/28(土) 13:07:33 ID:S1LVp2aL
40のご隠居、ルワンタ゛がキリスト教が多いのか、意外だ、ご隠居に謝罪する、この事のみ、

91 :だが、ご隠居の事実の捏造は変わらないぞ大王:2006/10/28(土) 13:33:50 ID:S1LVp2aL
ご隠居の思想によれば、紛争は宗教権力が、なしているということである、、
宗教の権力があると言える国は、
アメリカ、イラン、イスラエルぐらいしかない、、
宗教で純粋に争っているのはイラクぐらいだろう、、
民族紛争、民族独立がほとんどだが、民族は宗教を武器に戦っているのか??
民族紛争は民族の違いで、争うのは十分ではないか??
20世紀に入るまで、それほど、宗教紛争があったか???
20世紀の紛争は、民族意識では??
宗教意識が生まれたのか???
あったのは、16世紀のローマカトリックの権力の為の戦争ぐらいでは???
十字軍は、ローマカトリックの権力そのものであるのみ、、

92 :秋田キララ☆彡  :2006/10/28(土) 13:43:44 ID:YlqNMUlR
なんだ、素直でなかなか良かったのに。。。。

御隠居の理屈に比べたら、そんな間違いになんか意味があるのか?

んなところで、キリスト教の数がどうしたとかいってもはじまらんだろう。

現実的な話すれば、2ちゃんやめて、今すぐ、街のごみ広いしたほうがよほどにいい。

結局は、そのレベル。 

まあ、宗教を批判できる自由を謳歌しようってこと・・・・・

でも、まだ、納得出来ない現実的テーマも残ってるんだけどね。


93 :聖霊大王:2006/10/28(土) 13:53:05 ID:S1LVp2aL
ま、結局、権力問題なのだな、、
カルト宗教も権力、ローマカトリックの十字軍、魔女裁判も権力、北朝鮮も権力、天皇教も権力、

ご隠居と、ただのアンチ宗教も、カルト宗教の権力の被害者意識、

デンマークのムハンマド風刺への、イスラム教徒の怒り、デンマーク大使館焼き討ち、デンマーク商品ボイコットも、
西洋資本主義への被害者意識(実在的だが、デンマークが資本家の中心ではないだろう)

中国人の反日デモも、中国政治へ怒りの転化のようだし、、

被害受けた相手よりも、類似した、イメージの持つ相手を攻撃していると、、


94 :秋田キララ☆彡  :2006/10/28(土) 14:02:11 ID:YlqNMUlR
結局、このスレでも一緒です
権力闘争です。

その闘争をなるべく合理的なものにするために、論理実証主義があるのですけど、
まあ、その不毛さは、ここで見られるとおりです。

悲観して自殺しないだけ、平和ってことですかね。

オチノシ

95 :聖霊大王:2006/10/28(土) 14:02:17 ID:S1LVp2aL
中国人と韓国人の幼稚な日本人観から、幼稚な日本人の中国人と朝鮮人観、
ま、この程度の、やつらが、再び、日本を軍国主義にしたい奴らかもね、、
この、幼稚な観点、ココにも、同じく、幼稚な宗教批判があるしね、、
北朝鮮は悪だから、朝鮮人は悪だ,韓国も悪だ、、
この幼稚な思考が、世論にならない間はいいが、世論になりだすと、、
イスラム世界じゃ、西欧、アメリカの資本化がエグイんで、
反米思想=イスラムの道、教えと思う奴がたくさんいるだろう、、

96 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 14:05:41 ID:cWoOd674
>>93

宗教自体の「病理」は、何故「絶対に」分析・指摘・批判ができないのか。

そのことこそが、まさに、宗教による洗脳の結果なのである。

97 :聖霊大王:2006/10/28(土) 14:08:30 ID:S1LVp2aL
96のご隠居ちゃんの思考は、カルト宗教の洗脳の結果である、、
ご苦労、、、ご隠居ちゃん自体の「病理」は何故「絶対に」分析・指摘・批判ができないのか。


98 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/28(土) 14:15:51 ID:S1LVp2aL
ご隠居ちゃんの病理の特徴。
ご隠居ちゃんんの被害のあったカルト宗教が悪で病理であるが故に、
全ての宗教が悪である、病理である。

デンマークのムハンマド風刺への、イスラム教徒の怒りの病理、
一つのデンマークのムハンマド風刺の新聞があるが故に、、デンマーク政府は悪だ、デンマーク製品は悪だ。
デンマーク大使館焼き討ち、デンマーク商品ボイコットも正しい行動だと、、

ご隠居ちゃんの思考と、このイスラム教徒の思考は同じ病理である。


ご隠居ちゃんの「病理」の証明終わり、、


99 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/28(土) 14:19:54 ID:YlqNMUlR
もっと、簡潔になるよ。

私は正しい。ゆえにほかは間違い。


で、ほんとにオチ

100 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 16:00:55 ID:2dEDxL9Z
>>98

君は、宗教という言葉を使う前に、まずその内容の定義をしてくれ。

一旦宗教に嵌ると、自分の宗教を「客観的に」見ることが出来なくなるから、
定義は不可能だろう。

しかし、何とかして客観的な定義をする努力の過程で、洗脳も覚めてくること
が期待できる。

ちなみに、私は、前レスで、とっくにその定義をしていが、繰り返す。

「(否定すべき)宗教とは、現実界に還元できない単なる観念に、最大の
価値を認めること。現実界とは、(必要な場合には観測装置を使用して)
五感で知覚できる世界をいうが、知覚された人間の、自然の感情と本能を
含む。」

「人間とは、生存と種族維持の基本本能を有する、生物の一種に過ぎない。
その基本本能から、共同体形成維持本能、及び、自他の死への恐れ、他者
への思いやりという自然の感情が派生する。」

「人間にとって、物が実在する(実在界、現実界)とは、不特定多数人が(必
要な場合には観測装置を使用して)、ほぼ同一に五感で知覚できること。それ
以外は、「空想」「妄想」「幻覚」であり、実在ではない。

そのテストは、人間は、実在界(現実界)以外では、生存や種族維持という
基本本能の行使が不可能になるということである。」


101 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 16:28:15 ID:2dEDxL9Z
>>94

宗教は、「論理実証」を、「権力闘争」「脅威」であると被害妄想する。
何故なら、宗教には、「論理」も「実証」も存在しないため、それにより
自らの存在が否定されることを恐れるからである。

なお、論理の正しさは、それが人間の生物としての生存の方向に向かっている
か否かにより判断する。実証とは、不特定多数人の五感の知覚で確認すること
である。

102 :某仏教徒:2006/10/28(土) 16:46:28 ID:Z+P3cpZ+
>>100-101ご隠居さん

その定義から、日本人の初詣・祭りなどは
どのように分析しますか?
これらの行為の根底には、神仏という
非存在への観念的信仰が有るように
私には見受けられますが…(・o・)ノ

103 :てすと:2006/10/28(土) 16:56:02 ID:0NbFO50v
>>101

で、地球上の人類共同体が、どのようにして賞賛されるべき行為、記録するのでしょうか?
テレパシーですか?w



104 :てすと:2006/10/28(土) 16:58:18 ID:0NbFO50v
>>101

あ、抜けた。

地球上の人類共同体がどのようにして、賞賛されるべき行為を決定し、記録するのでしょうか?
テレパシーですか?w

105 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/28(土) 17:04:26 ID:S1LVp2aL
ご隠居ちゃんの脳波が、地球上の人類共同体が賞賛されるべき行為を決定し、記録するのでしょう。

106 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/28(土) 17:07:16 ID:S1LVp2aL
一旦宗教に嵌ると、自分の宗教を「客観的に」見ることが出来なくなるから、
定義は不可能だろう。

そうか、、ご隠居ちゃんは、被害にあった、カルト宗教の宗教に嵌ったままなのかあ、、
そうか、、ご隠居ちゃんは宗教の定義が、できないのかあ、、、
なるほど、、よくわかった。

107 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/28(土) 17:10:57 ID:S1LVp2aL

>宗教は、「論理実証」を、「権力闘争」「脅威」であると被害妄想する。
何故なら、宗教には、「論理」も「実証」も存在しないため、それにより
自らの存在が否定されることを恐れるからである。

なるほど、道理で、カルト宗教に嵌ったご隠居ちゃんは、被害妄想なのかあ、、
たしかに、カルト宗教に嵌ったご隠居ちゃんは、「論理」も「実証」も存在しないため、それにより
自らの存在が否定されることを恐れるのですね、、、

なるほど、よくわかる、、、





108 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/28(土) 17:12:56 ID:S1LVp2aL
カルト宗教に嵌ったご隠居ちゃんは、「論理」も「実証」も存在しないため、それにより
自らの存在が否定されることを恐れるが故に、、、

キララ☆ちゃんで、自演するのでちゅね、、



109 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/28(土) 17:24:51 ID:S1LVp2aL
>「人間とは、生存と種族維持の基本本能を有する、生物の一種に過ぎない。
その基本本能から、共同体形成維持本能、及び、自他の死への恐れ、他者
への思いやりという自然の感情が派生する。」

ふむふむ、ご隠居ちゃんに、他者 への思いやりという自然の感情が派生していない、、
とすると、ご隠居ちゃんは、、基本本能がない、、
ご隠居ちゃんは「自殺者は、勝手に死んでもいい、、」といい、残された遺族の苦しみを無視していたから、、
他者への思いやりが無い、、

>「人間にとって、物が実在する(実在界、現実界)とは、不特定多数人が(必
要な場合には観測装置を使用して)、ほぼ同一に五感で知覚できること。それ
以外は、「空想」「妄想」「幻覚」であり、実在ではない。

ふむふむ。ご隠居ちゃん一人と自演のキララ☆が、同一に五感で知覚出来ているだけ、
故に、ご隠居本能理論は空想」「妄想」「幻覚」であり、実在ではないことになる。



110 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/28(土) 18:13:41 ID:BAYoY2h8
他者への思いやりのない、御隠居ちゃんは、基本本能がなく、
そのテストに不合格な、御隠居ちゃんは、
人間は、実在界(現実界)以外では、生存や種族維持という
基本本能の行使が不可能になり、
御隠居ちゃんは生存できなくなると、、

御隠居ちゃんは、御隠居ちゃんの理論で、自己否定し、生存できなくなる、、
大笑い!!!!!!


111 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/28(土) 18:26:43 ID:BAYoY2h8
>なお、論理の正しさは、それが人間の生物としての生存の方向に向かっている
か否かにより判断する。実証とは、不特定多数人の五感の知覚で確認すること
である。

ふむふむ、御隠居ちゃんは、宗教撲滅を叫ぶ、行動のないカキコは、
人間の生物としての生存の方向に向かっていない、故に、論理の正しさがない。

実証は、御隠居ちゃんと自演キララ☆しかいない、、実証できない、、

だめじゃん、、御隠居ちゃん、、、
自滅です、、、

112 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/28(土) 18:35:41 ID:6THFIOGs
>てすとさん
人生の黄金律ってスレです。
もしよかったら。

113 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 18:50:28 ID:ITyt/l3Z
まともな日本語かけよ>言語障害大王

114 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 00:25:12 ID:31Eo6hN8
こんなジョークがある。

ロシア人がギロチンにかけられる寸前「神に祈るために仰向けにしてくれ」と言った。
その願いは聞き届けられた。いざ刑が執行されると、ギロチンが途中で止まった。
それでこれは神のお力によるものだということで刑は取りやめになった。
その後アメリカ人もギロチンにかけられ、同じように仰向けになって神に祈った。すると再びギロチンがとまり、刑が取りやめられた。
最後に日本人がギロチンにかけられた。日本人も仰向けにしてくれることを願ったがそれは「ギロチンの落下の仕組みを見たいから」というものだった。
いざ刑が執行されるとやはりギロチンがとまった。
日本人は、立ち上がると「おかげでギロチンの故障の原因がわかった」とその場でギロチンを修理してしまった。
刑は改めて執行され日本人の首は刎ねられた。

形而下的なことは得意だが、メタフィジックな感性を持たない日本人の特徴をよく捉えているとは思うが
同時に背筋が寒くなるような気はしないだろうか。




115 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 01:31:46 ID:tkHixXIn
>>114
>同時に背筋が寒くなるような気はしないだろうか。

そのジョークの意味はよく分からんが、キリスト教お得意の力(ギロチン)に
よる異教徒に対する脅迫ですか。先の大戦の原因もそれだったし、すべての戦
争の陰には、キリスト教の力による脅迫と、それに対する異教徒の精神的反発
がある。

一方、ギロチンが止まったのは、それが故障していたのが原因であり、神に
祈った結果でも何でもない、即ち神など存在しないという事実を風刺している
とも解釈される。

過去も現在も、大紛争、大虐殺の殆どは、形而下の裏づけのない形而上の観念
崇拝によって生じている。背筋が寒くなるのは、むしろそのことである。

日本人の形而下の傾向は、人類が今後向かうべき方向を示しているのではな
いか。即ち、形而上は百人百様であり、その正誤・正邪を判断する基盤が
皆無だから、相手を皆殺しにする以外には、解決の方法がないからである。
過去の宗教紛争、イデオロギー紛争の実例が、そのことを明白に証明している。

116 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 01:54:25 ID:tkHixXIn
>>79
>宗教問題じゃないそうですよw

その本の第2章(民族と宗教)、第5章(民族対立・紛争)、第6章(中東・
アラブとユダヤ)には、宗教問題がたっぷりと論じられている。その他の章
でも、民族問題の根源は宗教である。宗教が、民族性を規定し、変容するから
である。

>>104
>地球上の人類共同体がどのようにして、賞賛されるべき行為を決定し、記録
>するのでしょうか?

古代から、すべての共同体がそれをやってきた。共同体は、最小単位としての
夫婦から、最大単位としての世界まで、階層的に形成されている。それに、現代
はインターネットの時代だよw。

君のように、目の前に突きつけられた事実を無視して、なりふり構わぬ宗教擁護
しかできないのが、まさに宗教の「病理」であることを自覚されたし。精神病者
の「妄想」と全く同じ。


117 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 02:07:14 ID:wchAuxqv
ナムミョウホウレンゲキョウ…って漢字だと、どう書くんですか?真面目に教えて下さい。

118 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 02:18:21 ID:tkHixXIn
>>102
>その定義から、日本人の初詣・祭りなどは
>どのように分析しますか?

これも今まで何度も言ったことだが、私の、(否定すべき)宗教の定義は、
「現実界に還元できない単なる観念に『最大の』価値を認めること」です。

日本人が、初参りや祭りに「最大の価値」を認めているでしょうか。単なる
風習か気晴らしに過ぎず、ことさら「神仏」が念頭にあるわけではありません。

夫の病気の回復を祈って、巣鴨の「とげぬき地蔵」さんの頭をごしごしと洗い、
それから「おばあちゃんの原宿」と呼ばれる近くの商店街でどっさり買い物を
し、時間があれば都電で雑司が谷の「鬼子母神」にお参りして、孫に「みみずく」
のおもちゃを買って帰るおばあちゃんの姿は、ほほえましい限り。東大の宗教学科
の元主任教授は、宗教を、「人生の究極的問題の解決」などと定義したが、
このおばあちゃんの行動は、「人生の究極的問題」なのでしょうか。そもそも
「究極的」とは何かが分からないから、定義になていない。あくまで、ある
キリスト教徒の西洋の宗教学者の定義のパクリに過ぎない。

しかし、あなたも、なりふり構わず宗教を擁護したいようですね。若しそうなら、
あなたの宗教も、キリスト教と同じく「否定すべき宗教」になります。あなたが
「本当に」仏教徒なら、そのような発言は出てこないはずだが。




119 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 02:23:41 ID:tkHixXIn
>>117

「南無妙法蓮華経」。パソコンで一発変換w。

このスレには、宗教の基本的勉強を終えてから来てくださいね。

120 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 02:47:22 ID:joEL9atZ
>>114
正直なところ、そのジョークの面白さはわからんが、
とりあえず、全部の民族が馬鹿だというのだけは、わかる。

で、そのギロチンを執行してるのは何人?

121 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 03:00:27 ID:joEL9atZ
>>118
しかし、その宗教の定義、まだやってるのか?

>論理の正しさは、それが人間の生物としての生存の方向に向かっている
>か否かにより判断する。

というのが、君の頭では、脳内完結してるのかも知れないが、
道端の生物をながめているだけでも、そんな定義がすぐに怪しくなるのを思い知るだろうね。
例えば、自殺はネズミにおいても、特徴的に行われるし、
レミングスの集団自殺はあまりに有名だろう。
そもそも生物の本能は、利己的な自己保存の本能にしか過ぎない。
それを人間社会に取り入れたら、君はすぐにころされることだろう。

生物としての生存の方向などという曖昧なものは、君の脳内世界だけのものだよ。
本を鵜呑みにしてはいけないとは、君の言葉だろう。
植物だって、かなり激しい殺し合いをしている。

宗教否定のために、言葉を捏造して逃げても、意味はない。

122 :てすと:2006/10/29(日) 04:51:15 ID:PL4b4M+N
>>116

>古代から、すべての共同体がそれをやってきた。共同体は、最小単位としての
>夫婦から、最大単位としての世界まで、階層的に形成されている。それに、現代
>はインターネットの時代だよw。

で、どこに記録されているの?それはどのような方法で決定し、認定されたの?
まさか国連憲章とか言わないよな?w

人類に許可された人類生存のための生き方はどこに書いてあるんですかー?w

123 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 06:37:10 ID:JMlYCB6p
>そのジョークの意味はよく分からんが

ユーモアを解さない人達ですなw

このジョークがジョークの範疇を超えて不気味なのは恐らく日本人大多数がこのジョークの意味を解さないであろうことなんだよ


124 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 07:30:28 ID:31Eo6hN8
珍しく昆布が果敢にも自分の主張をしているな。
いつもこういう態度だと好感が持てるのだが。




125 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 08:54:36 ID:joEL9atZ
>>123
>このジョークがジョークの範疇を超えて不気味なのは恐らく日本人大多数がこのジョークの意味を解さないであろうことなんだよ

そうなのか?
表面的には、物自体やそのシステムにしか興味がない、あわれなサルヽ(^。^)ノ
という風にしか解されないけど、それ以上の意味があるのか?

私には、日本人が無宗教だとは思わないし、
どの民族よりも形而上的なものに対する意識は強い気がするけどね。
逆に言えば、宗教的な「神」の概念に囚われることが少ないと思うけど。

126 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 08:59:49 ID:joEL9atZ
>>124
>珍しく昆布が果敢にも自分の主張をしているな。
>いつもこういう態度だと好感が持てるのだが。

なぜ「果敢」なのか知らないけど、
ここでは、自由な議論よりも、すぐに政治的な技術が問題になるから、白けてしまうのだよ。
結局は、知識の押し付け合いになって、論理の正しさが、どっかに引っ込むからねぇ〜
だから、ここでの議論そのものが、かなり宗教的。

一貫した意見があるなら、名無しでもいいから、意見をのべる姿勢があればいいのにといつも思う。


127 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 09:10:26 ID:joEL9atZ
>>123
わかった、わかった、
>>125を踏まえて、そう思われてる自分たちを意に介さないというのが、
「不気味」と言ってるのか?

それならわかる、確かに。

ふむふむ、それなら不気味だ。
協調性ゼロだわな。

128 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 09:24:56 ID:31Eo6hN8
ちょっと話は脱線するのだけど、ナチスの高官アイヒマンの事がふと浮かんだ。
いわゆる、「精神無き専門人」の典型である。このアイヒマン型人間が日本国中に満ち溢れているのではないか。
公務員(もちろん民間人も)の不祥事などを見てると確かにそう思う。
善悪を判断する基準を失い、目の前の現実、目の前の仕事を合理的にこなして行くことだけがすべてなのだ。
あるいは遠藤周作の「海と毒薬」などにもこういった問題意識があったように思うな。


129 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/29(日) 09:51:28 ID:vFetc9Xu
>過去も現在も、大紛争、大虐殺の殆どは、形而下の裏づけのない形而上の観念
崇拝によって生じている。背筋が寒くなるのは、むしろそのことである。

日本人の形而下の傾向は、人類が今後向かうべき方向を示しているのではな
いか。即ち、形而上は百人百様であり、その正誤・正邪を判断する基盤が
皆無だから、相手を皆殺しにする以外には、解決の方法がないからである。
過去の宗教紛争、イデオロギー紛争の実例が、そのことを明白に証明している。


ふむふむ、これは、ご隠居ちゃんの精神状態のの事なのか???
ご隠居ちゃんの形而下の傾向は、明確である、、、
ご隠居の病的な闘争感覚と、スターリン張りの決め付け断罪は、納得できる、、

130 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/29(日) 09:56:37 ID:vFetc9Xu
116のご隠居発言、
君のように、目の前に突きつけられた事実を無視して、なりふり構わぬ宗教擁護
しかできないのが、まさに宗教の「病理」であることを自覚されたし。精神病者
の「妄想」と全く同じ。

ご隠居ちゃん、カルト研究12年してしまうほど、
カルト宗教の「病理」であることを自覚されたし、精神病者
の「妄想」と全く同じ。

本能理論という、、ご隠居ちゃんのように、目の前に突きつけられた事実を無視して、なりふり構わぬ持論を自演で擁護
しかできないのが、まさに宗教の「病理」であることを自覚されたし。精神病者
の「妄想」と全く同じ。


131 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 09:59:29 ID:joEL9atZ
>>128
アイヒマン実験で面白いのは、一般人が簡単にアイヒマンになれるってことですよね。
理性なき本能がアイヒマンなら、かなり怖い話。

典型は今の医療制度改革でしょうね。
老人は早く死ねっていってますからね。

132 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 10:32:50 ID:fp2Dw2as
この無限ループ飽きずにやっている連中は何が面白いのか。


133 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 11:03:35 ID:joEL9atZ
>>132
それをながめている君の方にも質問するよ。
なにが面白いの?

134 :某仏教徒:2006/10/29(日) 11:06:26 ID:V/Uo+mXH
>>118
現実界に還元出来ない単なる観念に、最大の価値を認める事、…

これが、あなたの言う否定されるべき宗教の
定義なのですが。


では、観念に、最大の価値さえ認めなければ、
神仏という物に対して、(それが習俗的な
神社神道や寺、地蔵さんへの)礼拝行為だったり、
祭祀・儀礼行為は、あなたの定義から見たら、
許容範囲の内に有ると言う事でよろしいので
しょうかね?

ちなみに私は不真面目仏教徒なのですが、
私のような仏教へのアプローチが、誰かに
否定されたとしても、
このような掲示板で議論するだけなら全く構いません…(^_^)

135 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 11:26:30 ID:fp2Dw2as
>>134
ご隠居の問題は、「現実解に還元できない単なる観念に「最大の」価値を認めている」個人としての信者はほとんどいない。
いない相手を想定して話しているというコミュニケーションの不在性にあるから。

136 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 11:34:42 ID:joEL9atZ
>>135
結局、ご隠居は、そのありもしない信者を暴力的に決めつけて捏造することによって、
自己正当化のベクトルを導き出そうとする。

そのベクトルが、私と大王ドンが指摘する、政治的なベクトルであって、
カルトが反社会的に活動するベクトル。

それは、宗教の教義とはまったく関係ない。

137 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 11:51:34 ID:WHEthGkT
>>134
>では、観念に、最大の価値さえ認めなければ、
>神仏という物に対して、(それが習俗的な
>神社神道や寺、地蔵さんへの)礼拝行為だったり、
>祭祀・儀礼行為は、あなたの定義から見たら、
>許容範囲の内に有ると言う事でよろしいので
>しょうかね?

前レスをお読みいただければ分かるように、私は、主としてキリスト教及び
その要素を取り入れた、または真似た宗教を批判しています。

一定の風土や生活地域に限定された、人間の生活から発生した自然宗教や
風習化したものは、人間そのものであり、それがが如何に奇異なものであっても、
同じ人間として批判の限りではありません。

しかし、それらの宗教も、観念崇拝の要素を持っていますから、それを、教祖の
精神障害の結果としての「観念の遊戯」により、さらに抽象化、精神化、超越
化、普遍化すると、現実や社会常識から逸脱した「最高価値化」とそれに基づく
「狂気」が生じる危険性は常にあります。いわゆる「カルト宗教」がそれです。

138 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 11:58:09 ID:joEL9atZ
>>137
>前レスをお読みいただければ分かるように、

君はいつもそのような、暴力的な発言を繰り返すが、
君のどのレスが、君のレスなのだ?

明確に区別出来る根拠は?

とりあえず、君の前レスの番号を全部示しなさい。
それから、それが君であるという根拠を示しなさい。

それができなないなら、そんな発言するのが、いかに馬鹿げているかわかるだろう。

君の頭がおかしいのは明確だがな。
そう思われたくないらしいから、なんども言ってあげてるんだよ。


139 :差別する、ご隠居ちゃんの「病理」の証明大王:2006/10/29(日) 12:02:31 ID:vFetc9Xu
>前レスをお読みいただければ分かるように、私は、主としてキリスト教及び
その要素を取り入れた、または真似た宗教を批判しています。

>しかし、それらの宗教も、観念崇拝の要素を持っていますから、それを、教祖の
精神障害の結果としての「観念の遊戯」により、さらに抽象化、精神化、超越
化、普遍化すると、現実や社会常識から逸脱した「最高価値化」とそれに基づく
「狂気」が生じる危険性は常にあります。いわゆる「カルト宗教」がそれです。


なんだ、ご隠居ちゃんは、自己批判しているのかあ、、、、なるほど、
ご隠居ちゃんと、カルト宗教を批判していると、、受け取って、よろしいかな????


それと、ご隠居ちゃんの共同体が、存在しないのは、、
ご隠居ちゃんが、「思いやり」をいうが、、
その、思いやりが、
ご隠居ちゃんのレスから、見受けられない、、、
精神障害者の差別意識がある、、

この差別意識は、ナチズムの差別意識に近く、、
とても、共同体と、思いやりが見受けられない、、、

ご隠居ちゃんのレスは、明確な、ナチズムのような、、
精神障害者は収容所に送れ!!!!
と、言わんが、ようなさ別意識が見受けられる、、、


ご隠居の精神障害者の差別意識を非難しよう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



140 :差別する、ご隠居ちゃんの「病理」とご隠居共同体の妄想の証明と大王:2006/10/29(日) 12:09:04 ID:vFetc9Xu
ご隠居の本能共同体の存在は、
ご隠居の人格、精神障害への、偏見と、思いやりのなさで、否定される!!!!!


証明終了、、、
ご隠居本能共同体は、存在不可能です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

141 :差別する、ご隠居ちゃんの「病理」とご隠居共同体の妄想の証明と大王:2006/10/29(日) 12:11:15 ID:vFetc9Xu
ゲームオーバーだね、、、
ご隠居ちゃん、、、

142 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 12:12:07 ID:fp2Dw2as
「言葉」に必要以上の価値認めると、権力闘争に見えるのだろうな。

143 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 12:18:02 ID:WHEthGkT
>>121
>道端の生物をながめているだけでも、そんな定義がすぐに怪しくなるのを
>思い知るだろうね。

圧倒的大多数の路傍の生物は、すべてひたむきに生存と種族維持に努めている。
ねずみの自殺など聞いたことがないが、人間から「ねこいらず」を飲まされて
死んだのではないかねw。

動物が、同じ種族の動物から「大量虐殺」されたという話も聞かない。この
意味で、同じ人間を架空の神のために大量虐殺する一神教は、動物にもはるか
に劣る。開祖個人の精神異常の伝染という、「精神病理現象」に過ぎない。

例外的な現象を無意味に拡大し、それを原則だと考えるのが、カルトの特徴。

他の動物たちは、専ら自己保存のために生きているというが、それでも大量
虐殺や起こらず、共同体はちゃんと維持されているのは、何故かね。

アイヒマンも、ナチスという擬似宗教によって、「後天的に」人格が変容さ
れた結果に過ぎない。かれが、彼が幼い頃から「そんな人間」であったとでも。

144 :差別する、ご隠居ちゃんの「病理」とご隠居共同体の妄想の証明と大王:2006/10/29(日) 12:20:14 ID:vFetc9Xu
ご隠居ちゃんに必要なのは、カキコより、人格の修正です、、
本能共同体を主張する、以前の問題です。語る以前のご隠居ちゃんの人格的問題です。
ご隠居ちゃんの被害を受けたカルト宗教を批判するのはいいでしょうが、、
宗教批判する主張以前の問題です。

語る以前のご隠居ちゃんの人格的問題です。


145 :差別する、ご隠居ちゃんの「病理」とご隠居共同体の妄想の証明と大王:2006/10/29(日) 12:22:14 ID:vFetc9Xu
143のご隠居思想に、ナチズムの香りがします、、、
人格的に、やはり、問題があります、、

146 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 12:31:00 ID:fp2Dw2as
>>144
論でだめなら人格攻撃と言うのも、あまりにも2ch的過ぎだな。
それがすきなの?

147 :差別する、ご隠居ちゃんの「病理」とご隠居共同体の妄想の証明と大王:2006/10/29(日) 12:34:01 ID:vFetc9Xu
>例外的な現象を無意味に拡大し、それを原則だと考えるのが、カルトの特徴。

まさに、ご隠居ちゃんの定義ドウリ、
ご隠居ちゃんの思想と思考そのものだなあ、、
ご隠居ちゃん思想は、カルト宗教と、、、
ご隠居ちゃんの定義ドウリに証明と認定される、、

>同じ人間を架空の神のために大量虐殺する一神教は、
一神教は常に、、大量虐殺してはない、、
むしろ、、少ないのでは??
金と権力のために、、教団が行ったというのは理解できるが、、、
そして、ご隠居ちゃんは、まさに、、
>同じ人間を架空の神のために大量虐殺する一神教は、
ということで、、ご隠居ちゃんが定義した、
>例外的な現象を無意味に拡大し、それを原則だと考えるのが、カルトの特徴。

をご隠居ちゃん自身のカキコにて、ご隠居ちゃんの思想はカルト宗教だと、、
自己証明している、、、

いつも、反論してくれないねえ、、
カルト宗教と認めているのかね????

148 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 12:34:38 ID:WHEthGkT
私は、無神論者(humanist)として、人間に最大の価値を置くが故に、
その人間を、後天的に、人為的に狂わせて、「人間ならざる空想上の
存在」に最高価値を認めさせ、同じ人間間での紛争と殺戮に走らせる
「宗教」という営み自体を批判している。そのどこが「人格の問題」か。

宗教(神、教祖、教義)を批判されると、自分の人格批判としか受け取
れない、宗教者の精神病理(被害妄想)を自覚されたし。

149 :差別する、ご隠居ちゃんの「病理」とご隠居共同体の妄想の証明と大王:2006/10/29(日) 12:35:56 ID:vFetc9Xu
146殿、
論でだめなら人格攻撃と言うのも、あまりにも2ch的過ぎだな。
それがすきなの

え、いつも、論だよ、、ご隠居ちゃん自身の発言に基ずいてカキコしているのだが???

150 :精神障害者差別する、ご隠居ちゃんの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 12:41:08 ID:vFetc9Xu
>宗教(神、教祖、教義)を批判されると、自分の人格批判としか受け取
れない、宗教者の精神病理(被害妄想)を自覚されたし。

ご隠居自身のことかね???

そして、自殺者は勝手に死んでもかまわない、、というご隠居ちゃんの発言、
精神障害者への明らかに偏見といえる発言し、
その本能の共同体と思いやりを主張する、、
この姿に、人格的問題がないと言えるものが、
この世に何人いるでしょうか??
自演キララ☆ぐらいだね、、

151 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 12:41:45 ID:fp2Dw2as
>>149
>>144で論以前の人格的問題だと明言しているけど。
嘘つきなの?

152 :精神障害者差別する、ご隠居ちゃんの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 12:43:09 ID:vFetc9Xu
スルー屁理屈151、バイバイ、、

153 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 12:47:28 ID:fp2Dw2as
>>152
あらら、嘘つきの証拠突きつけられると逃げちゃった。バイバイ卑怯者君。

154 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 12:52:29 ID:WHEthGkT
聖霊大王は、宗教やると人間がここまで狂うことの見本。じっくりと観
察しよう。

それも、「聖霊」の名が示すとおり、キリスト教の影響がなく、仏教だけ
なら、こんなにひどくはならなかったと思う。麻原も、キリスト教の影響
がなければ、あそこまではやらなかった筈。仏教者の方々、如何ですか。

聖霊大王は、私の発言を裏返しにしてさかんに引用するが、肝心のとこ
ろはすっぽりと抜けていることに気付くことができない。宗教(特にキリ
スト教)による洗脳が原因である。

155 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 13:24:43 ID:WHEthGkT
宗教者は、人間や自然の発生が神秘に満ちているから、創造主や神を空想する
のだと思うが、それは、作られた「人間の脳」で考えるから神秘に思えるだけ
であって、人間を作った自然から見れば、神秘でも何でもないのかも知れない。
単なる自然の物理的・化学的変化の蓄積に過ぎず、自然は宗教者の浅墓さを
あざ笑っているかもしれない。

若し全能の創造主が実在したのなら、何故、天地創造と同時に、蒸気機関もテレ
ビもPCもついでに作ってくれなかったのかねw。難しすぎて結局作れなかった
のだろう。作ったのはすべて人間。そんな全能とは程遠い神が、はるかに難し
い天地創造などできる訳がないだろう。


156 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 13:38:13 ID:joEL9atZ
>>143
>すべてひたむきに生存と種族維持に努めている。

で、どの宗教紛争がそうでないと君は決め付けているのかな???
とりあえず、それを明示してくれ。


157 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 14:18:22 ID:joEL9atZ
あと、かなりの種類の動物が大量発生すると自殺するシステムがある。
ネズミは特に増えやすいからね。
その機構が顕著でわかりやすいのでしょうねぇ〜

行動科学を勉強して本能論を語る君がその点にまったく無知なのはいかがなものだろう?

また、種族維持の本能とは、別の種族を抹殺する本能。
キリスト教という種族を維持する本能が、イスラム教という種族を抹殺するのは、
本能論を語る君のシステムではなんら批判する話でもない。

そこに矛盾を見出す君の本能論に矛盾がある。

宗教とは民族自決のシステムであるとするなら、宗教戦争は非常に本能に叶ったこと。

そもそも、君が宗教を抹殺することが、君の「平和」な本能システムに矛盾するではないか?
もう、なんども語りつくされてるがね。

158 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 15:57:33 ID:vFetc9Xu
、がはははははは、ご隠居ちゃん、かわいいわあ、、154の発言は、反論できなく、、
洗脳で、逃げたのね、、
最近、ご隠居ちゃんに対して宗教で、語ったことが無いが、、
楽しいねえ、、ひさしぶりの、決め付け、断定、、

155のご隠居ちゃんの発言に反論をしよう、、
若し全能の本能と本能共同体が実在したのなら、何故、天地創造と同時に、蒸気機関もテレ
ビもPCもついでに作ってくれなかったのかねw。難しすぎて結局作れなかった
のだろう。作ったのはすべて人間の知性。そんな全能とは程遠い本能と本能共同体が、はるかに難し
い天地創造などできる訳がないだろう。


神を、本能と本能共同体に変更するだけで、、
ご隠居本能論の異常さが、明らかになる、、

すなわち、ご隠居の否定する神の実在と論理と同じく、
ご隠居ちゃんの本能理論も、意味不明なのだ、説明不能なのだ、、




159 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 15:58:25 ID:EU6f9AnJ
>>157
>また、種族維持の本能とは、別の種族を抹殺する本能。
>キリスト教という種族を維持する本能が、イスラム教という種族を抹殺する
>のは、本能論を語る君のシステムではなんら批判する話でもない

創唱宗教は、「生物としての人間の本能」を基盤として生じたものではなく、
「特定の個人である開祖の精神障害の結果としての、観念の遊戯」から生じた
もの。例えば、「イエスを直接によく知る」家族や郷里の人々は、彼を基地外
扱いしたことが、聖書にもちゃんと書いてある。このへんは、共観福音書は
正直。一般に、主張者が自己に不利な事実を陳述すれば、その事実は真実で
あると看做されるのが、現代の裁判での事実認定においても鉄則。

イスラームも、ムハンマドの長期間の「瞑想」による「神秘体験、神懸り、啓
示」という、「変性意識(精神障害)」の産物。

創唱宗教(世界宗教)は、その超越性、抽象性、精神性の故に、本来は風土と
歴史に規定されている筈の民族性にも影響を及ぼし、それを変容、再規定した。
キリスト教やイスラームが、風土や歴史に関係なく、世界の各民族に伝播し、
民族性そのものを変容したのは何故か。

「高度の精神性は、特に伝播する」(フロイト)

ここを押さえておかなければ、根本的な誤りが生じる。君には、創唱宗教と、
自然宗教や他の人間の営みとの区別ができていない。

160 :ご隠居ちゃんの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 16:01:35 ID:vFetc9Xu
ご隠居ちゃんの夢見る、、「生物としての人間の本能」を基盤は存在しない、
なぜなら、ご隠居の語る「思いやり」が、ご隠居自身に存在しないからだ、、
ご隠居の本能理論は、ご隠居自身の異常人格により、証明できない、、

161 :ご隠居ちゃんはまず異常性格を改善すべきだの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 16:03:49 ID:vFetc9Xu
ご隠居ちゃん、悔い改めよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

162 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 16:08:16 ID:EU6f9AnJ
>>156
>で、どの宗教紛争がそうでないと君は決め付けているのかな???
>とりあえず、それを明示してくれ。

カトリックとプロテスタントとの「教義の相違」、キリスト教とイスラームと
の「神概念の相違」が、「生物としての人間の生存」と一体どんな関係があっ
たのかね。



163 :ご隠居ちゃんはまず異常性格を改善すべきだの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 16:08:34 ID:vFetc9Xu
159 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 15:58:25 ID:EU6f9AnJ
は、ご隠居ちゃんよ、、、

164 :ご隠居ちゃんはまず異常性格を改善すべきだの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 16:20:54 ID:vFetc9Xu
>カトリックとプロテスタントとの「教義の相違」、キリスト教とイスラームと
の「神概念の相違」が、「生物としての人間の生存」と一体どんな関係があっ
たのかね。

カトリックとプロテスタントとの「教義の相違」、キリスト教とイスラームと
の「神概念の相違」は、人間は多様性であり、文化的に生きる動物である、、

ご隠居の語る内容の、「生物としての人間の生存」は、
ご隠居のカルト被害による反動で生み出された概念にすぎない、、
ご隠居は被害にあったカルト宗教への恨みの感情の呪縛から、自由になれず、
その感情の呪縛から生み出された他者と共通の認識基盤がない思想、
ご隠居ちゃんの「生物としての人間の生存」は生み出された、、、

純粋に「生物としての人間の生存」を考えるなら、文化を生まない、生物学上の認識しかあるまい。
ご隠居の「生物としての人間の生存」には、人間の脳科学と心は存在せず、、
心を認めないくせに、、
心理学、精神医学を語るという、
分裂した思考形態を、ご隠居はもっている、、

つまり、ご隠居ちゃん自身のカキコ(心理学、精神医学の的なカキコ)によって
ご隠居ちゃんの主張する、本能理論、「生物としての人間の生存」は矛盾に陥り、
ご隠居ちゃん自身によって、否定される。

証明は終了!!!!!!!!!!!!!!!!



165 :ご隠居ちゃんはまず異常性格を改善すべきだの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 16:23:45 ID:vFetc9Xu
ご隠居ちゃんは、洗脳を叫ぶ以外、反論の術は無い、、、

異常性格であるが故に、、、、、

166 :ご隠居ちゃんはまず異常性格を改善すべきだの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 16:25:59 ID:vFetc9Xu
ご隠居ちゃんは反論できない、、、、
ゲームオーバーだよーーーーん、、、、

167 :ご隠居ちゃんはまず異常性格を改善すべきだの「病理」の証明と大王:2006/10/29(日) 16:34:16 ID:vFetc9Xu
これにて、ご隠居理論の敗北と撲滅を宣言する!!!!!!!!!!!!!!!!

168 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 17:34:48 ID:EU6f9AnJ
映画の話をしよう。映画の著作権の50年間満了が裁判でも確定された
ので、往時の多くの西洋名画がDVDで発売されている。「今なら、1枚
タッタの500円」。高いのもあるが、1000円以上のものは買う
必要はない。多くは500円のものに含まれている。
映画も仮想現実だが、あくまで現実の模写で、現実を基盤としており、
駄作もあるが、多くの作品では、脚本家、監督、俳優が、それぞれ
腕によりをかけて、人間とその社会の本質に迫っている。聖書読むよ
り映画を見たほうが、はるかによく「人間」を知ることができる。
昨日は「汚れた顔の天使(Angels with Dirty Faces)」を見た。不良仲
間の二人の若者が、一人は逮捕を免れて牧師になり、若者たちの更正の
ために努力しているが、もう一人の若者は、逃げ遅れて捕まり、犯罪を
繰り返し、少年刑務所に入り浸りである。しかし、人は殺していない。
15年たって二人は再会する。刑務所生活を続けた方は、勿論など神など
小指の先ほども信じておらず、相変わらず不良少年ループと接触し、昔
一緒に犯罪をやった仲間の弁護士から、分け前を取り立てようとする。
この弁護士たちをラジオで糾弾した友達の牧師が命を狙われたため、
不良のほうは、牧師を助けるため、初めて人を殺す。

169 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 17:35:51 ID:EU6f9AnJ
>>168の続き

死刑判決を受け、処刑の直前になって、牧師である友人は、彼が更正
に努めている不良少年たちが死刑囚を英雄化、神格化しないように、
「英雄的でなく、無様な死に方をしてくれ」と頼む。死刑囚は、死など
恐れておらず、断固として牧師の依頼を拒否する。
しかし、処刑の土壇場になって、死刑囚は、牧師の意を汲んで「死にた
くない、殺さないでくれ」と叫びまわって処刑される。牧師は、その状
況を不良少年グループにそのまま伝え、「卑怯者」のために「祈る」こ
とを勧める。
この処刑の場面では、不覚にも涙がでた。
ユダと謀ってわざと「格好よい」死に方をしたイエスと、この死刑囚と
では、どちらが「神に近い」か。
死刑囚に「格好悪い」死に方を頼んだ牧師は、「少年たちの更生を図る」
という大義名分とは言え、人間として、残酷・冷酷ではないだろうか。
考えさせるところの多い、極めて重厚な映画であった。
過去の名画のうちでも、お勧めはやはり「風と共に去りぬ」。芸術性は
別として、映画としては最高であろう。南部の黒人奴隷とその雇い主と
の間の、暖かい心の交流が描かれている。スカーレットは、一番「嫌な」
女だが。次には「カサブランカ」。ボガードとバーグマンの名演技。
「暗くなるまで待って」もよい。弱者である盲人の女主人公が、弱者で
あることを最大限に利用して、強者である殺し屋に勝つというお話。ヘ
ップバーンが女主人公を熱演。弱者は強者になり、強者は弱者になりうる。
人間を強者と弱者に二分したイエスの教えが、如何に誤ったものである
かが、よく分かる。

170 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 19:10:52 ID:fp2Dw2as
愉快愉快。極楽極楽

171 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 19:34:32 ID:joEL9atZ
>>159
>創唱宗教は、「生物としての人間の本能」を基盤として生じたものではなく、

と言う理由が、彼がキチガイであるからと言うのはなんら理由にはならない。
自分が生きようとすることにキチガイも何もない。
そもそも、ここで君はキチガイ扱いされてるではないか。
君がイエスとどんな違いがある?

172 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 20:24:52 ID:joEL9atZ
それと、君の最大の誤りは、本能による社会はいつ実現されたのか言明がない。

本能による社会が実現されないのに、本能による意思決定が正しいと言うのは自己矛盾。

173 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 20:56:51 ID:joEL9atZ
>>168-169
その程度なら、
とりあえず、カミュの「異邦人」で充分ではないか。
ムルソーの行動にはなんの弁明もなく、一点の曇りもない。
彼は、行動に全責任をもち、解釈すら拒絶する。
社会が死刑だと判決すれば、彼はその死刑を受入れる。
改心を迫る牧師の胸倉をつかみ、
「お前の祈りにはおんなの髪の毛の一本すら価値がない」
と断定する。
死刑すらもムルソーに意味がない。
だからこそ、自由なのだ。

君の浪花節などなんら入り込む余地がないぞ。

映画などの受動的なメディアなどやめて、本を読め。


174 :てすと:2006/10/29(日) 20:59:36 ID:/UWPvopI
>>172

神を否定して、無意識テレキネシスを持ってこられてもね。w

んなもんないっちゅうのw 五感にわかるように事実を提示してくれwww

175 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 21:09:08 ID:Jvr/8cs+
>>172
>それと、君の最大の誤りは、本能による社会はいつ実現されたのか言明が
>ない。

基本的には、人間社会は生存本能に基づく社会。殆どの社会で、殺人は最大の
悪、犯罪とされているが、それも生存本能が、人間の本質だからである。
その他のすべての人間の営みも、究極的には、生存のためである。

創唱宗教のみが、生存の方向に反している。

君は、前レスで、論理の正しさを生存の方向に向いているか否かによって判断
することに対して反対したが、ならば君は百人百様の論理の正しさを、一体
どうやって判断するつもりなのかね。生存に反する結論に到達する論理でも、
「正しい」のかね。そのような論理が、人間社会においてどんな意味があるの
か。人間の営みとして自己矛盾ではないか。





176 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 22:21:54 ID:joEL9atZ
>>175
>殺人は最大の悪、犯罪とされているが、それも生存本能が、人間の本質だからである。

では、死刑は?
戦争は?

君の善悪の立場は?

177 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 22:22:47 ID:Jvr/8cs+
>>174

神は知覚できないから実在ではないが、人間は知覚できるから、実在である。
その知覚された人間の身体(恐らくは脳)から生じる感情や本能も、実在の
作用である。

実在しない神には、当然のことながら、いかなる力も感情も、感覚も、認識力
も存在しない。従って、いくら神に祈っても、全くの無駄。虚空に向かって
語りかけているようなもの。傍から見れば、まさしく、狂人そのもの。

178 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/29(日) 22:24:44 ID:37+OR+9P
人間の身体(恐らくは脳)って、変なとこで謙虚だなw

179 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 22:26:28 ID:joEL9atZ
>>175
>ならば君は百人百様の論理の正しさを、一体
>どうやって判断するつもりなのかね。生存に反する結論に到達する論理でも、
>「正しい」のかね。そのような論理が、人間社会においてどんな意味があるの
>か。人間の営みとして自己矛盾ではないか。

私は、今までのスレで、特に初期のスレでそれについて、なんども言明している。
私は君のように卑怯な名無しなど使ってないから、遡って確認するんだな。
風呂の屁のように言ったか言わぬかわからないような、ものではない。

そもそも、君は科学というものをまるでわかってない。
まあ、とにかく、遡って探すことだ。

180 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 22:45:44 ID:iPiXRHOp
>>176

死刑は、理由なく他人の生命を奪った者に対する応報(教育)として、共同体
を維持するため。応報は、最大の教育である。また、かけがえのない命を奪っ
た共同体の成員は、原則として自らの命も失うというのは、その加害者を人間
として尊重することである。従って、精神病者などの心神喪失者は、たとえ希
望しても、死刑にさえなることが出来ず、もっぱら治療の対象となる。

生存のための戦争は、共同体の維持のためにはやむを得ない。しかし、生存と
いう見地から利害得失の計算が可能であり、相手を絶滅させようとすれば、自分
も被害が大きく、また、相手から生存のための物資の入手が不可能になるから、
適当なところで手を打てる。さらに、生存本能から生じる、他者の死への恐れ
から、相手を殺すことに対する躊躇と嫌悪感が生じ、戦争がコントロールされ
る。生存に関係ない、架空の神のための戦争では、これらの利害計算が不可能
で、また生存本能による自動制御が失われるから、相手が絶滅するまで止める
ことができない。

善悪の観念とは、共同体における共生のための技術、即ち道徳である。

181 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 22:50:59 ID:iPiXRHOp
>>178
>人間の身体(恐らくは脳)って、変なとこで謙虚だなw

人間の身体は、脳だけではないよ。感情や本能は、恐らくは、中枢神経と
末梢神経との共同作業であろう。

182 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/29(日) 22:51:03 ID:37+OR+9P
お願いだからネタだと言ってよ、ご隠居。。。
いや、ホントはネタじゃないことを願ってるんだけどw

183 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 22:54:48 ID:iPiXRHOp
>>182

意味不明。
ネタでもタネでもないよ。

184 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/29(日) 23:03:37 ID:37+OR+9P
金も政治も生存のために必要不可欠。
生存のための戦争は共同体の維持のためにはやむを得ない。
つまり宗教は全然おk。

分かり易いなあ。。。






185 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 23:05:44 ID:joEL9atZ
>>183
寿司はネタもタネもまあ大した違いはないナァ〜

しかし、私には、宗教自体が「意味不明」にならないのがいつも不思議だわ。

君にとってのいちばんの意味不明は「宗教」。


186 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/29(日) 23:10:10 ID:37+OR+9P
宗教が欲しいんじゃなくて宗教に付いてくるオマケが
欲しいから買うってとこなんだろな。俺のスタンスは。


187 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 23:14:13 ID:joEL9atZ
>>186
それでいけば、宗教はおまけ。
神がなんにもしてくれないから。
自分達で、サンタクロースのカッコして、子供達にプレゼントを配ってる。

お疲れ様ヽ(^。^)ノ


188 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/29(日) 23:18:00 ID:37+OR+9P
>>187
神が何かしてくれるはずなのに、
なんにもしてくれないからいないという信仰持ってる人って、
どこで洗脳されてるんだろうな…

189 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 23:21:43 ID:iPiXRHOp
>>186
>欲しいから買うってとこなんだろな。俺のスタンスは。

現世利益は、宗教の起源。生存のためのオマケを求めることから、宗教は
始まった。

しかし、創唱宗教の開祖が、その精神障害の結果として、現世利益を「悪」
とし、本来、現世利益の追求の営みである宗教に「倫理性」などを持ち込み、
宗教を生存本能から切断してしまったために、今度は肝心の生存を奪われる
結果となってしまった。






190 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 23:23:29 ID:joEL9atZ
>>188
その信仰でいけば、神はいないので、神はなにもしない。

洗脳は、親が、バチが当たるといって、禁止したところからでしょうね。

道徳を司る基準が神様。

神様を否定する辺りが、親に対する意味不明な反抗期に似てる辺りが、名無しに現われてる。

カワイイネェ〜

191 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 23:25:15 ID:joEL9atZ
>>189
>創唱宗教の開祖

とりあえず、可能な限りあげてみたまえよん。

192 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 23:27:46 ID:iPiXRHOp
>>188
>神が何かしてくれるはずなのに、
>なんにもしてくれないからいないという信仰持ってる人って、
>どこで洗脳されてるんだろうな…

神は、なんにもしてくれないのに、居ると信じるのが洗脳。

何にもしてくれないのは、居ないということ。死人と同じではないか。

193 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 23:32:16 ID:joEL9atZ
>>192
>神は、なんにもしてくれないのに、居ると信じるのが洗脳。
>何にもしてくれないのは、居ないということ。死人と同じではないか。

それは、君の甘え。
親は君をこの世に存在させた。
君の人生がどんなに不幸でも、それは君の責任であって、親の責任ではない。
感謝したまえ。
とりあえず、君は存在しているのだ。
そうでなければ、君は、神を怨むことも出来なかったのだ。

まあ、私も含めて、子供は親は怨むものだ。
親は笑って、許してくれる。

194 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 23:33:35 ID:iPiXRHOp
>>191
>>創唱宗教の開祖
>とりあえず、可能な限りあげてみたまえよん。

ゾロアスター、イクナートン、釈迦、イエス、ムハンマド、日本では
中山みき、出口なお、北村さよ、etc.etc.

みんな気違い。ゾロアスターは、大麻の常用者だったと言われている。





195 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 23:35:07 ID:joEL9atZ
>>194
で、そいつらが君に何をした?

大麻でも勧めたか?

196 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 23:38:23 ID:iPiXRHOp
>>193
冗談じゃない。私の親はれっきとした人間。神や幽霊やその他の化け物
ではないよ。人間である親には感謝するが、それらの化け物に感謝する
いわれは全くない。それでは「親不孝」になる。

197 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/29(日) 23:43:22 ID:37+OR+9P
よく考えたら、本来セム系一神教って、無神論だわ。
聖書の神の性質って、全部神否定の神学だし。
だから、一番嫌われるんだろうな。

198 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/29(日) 23:46:58 ID:37+OR+9P
ところが、いわゆる無神論になると、途端に神だらけになる不思議。

199 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 23:47:59 ID:joEL9atZ
>>197
私も実は、マタイの福音書を読んで感じのは、その点。

イエスは、神を否定している。
神なんていない、神など信じるな。
そういってる気がする。

「名無し君」が親を化け物呼ばわりして、親不孝を繰り返すように、
名無し君は親を「神」と見立てて、否定する。



200 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 23:51:39 ID:joEL9atZ
>>198
>ところが、いわゆる無神論になると、途端に神だらけになる不思議。

だから、私は、宗教=貨幣=言語と
神=価値=意味をぶちまけてるんですけどね。

まあ、どうせ理解されないので、いいんですけどね。



201 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 23:56:18 ID:iPiXRHOp
>>199
>イエスは、神を否定している。

要するに、自分の都合に合わせて、神を持ち出しているのでしょう。自分の
口から出任せを信じ込ませるために、神概念を利用している。現在のカルト
と全く同じ。

202 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/29(日) 23:58:08 ID:joEL9atZ
>>201
>要するに、自分の都合に合わせて、神を持ち出しているのでしょう。自分の
>口から出任せを信じ込ませるために、神概念を利用している。現在のカルト
>と全く同じ。

それを根拠付ける、聖書の引用を示してよ。
君は得意だろう。

203 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/29(日) 23:59:00 ID:37+OR+9P
>>200
それは神の名前を伏せて、つまり言葉を置き換えてしまえば
すぐに分ることなんですけど、どうしても、神の名前が気に入らない人がいるんですよね。

204 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/30(月) 00:04:27 ID:C1oVGYqd
>>203
基本は人間の象徴化作用と物象化作用にある。
自我の延長として、人間は自分の顔を自分とは認識できないから、自我を相対的に認識してるんです。
だから、あらゆるところに、自分が存在する。
その共同体の中では自分の総体が神になる。
そして、一度「神」として認識されると、象徴化作用によって、その正しさが燦然として輝きを増す。
ちょうど、「名無し君」が恍惚として共同体維持本能を語るのと同じ。


205 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/30(月) 00:30:42 ID:C1oVGYqd
なんだ、名無し君得意の聖書の薀蓄を期待してたのに、なしのつぶてか・・・・・・


んじゃオチノシ

206 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 00:43:41 ID:EzPZj/bT
>>203
>それは神の名前を伏せて、つまり言葉を置き換えてしまえば
>すぐに分ることなんですけど、どうしても、神の名前が気に入らない人が
>いるんですよね。

では、あなたは、あなたの信じる神が実在ではなく、単なる価値、意味という
抽象観念に過ぎない、と言い切れますか。とても無理でしょう。「どうしても、
神が実在でなけれな気に入らない人がいるんですよねw。」




207 :てすと:2006/10/30(月) 03:35:02 ID:ZkO1YOia
>>177

だから、人間の脳が地球の裏側の知りもしない共同体にどうやって作用するんだよ。
あなたはいつも共同体のことを語っているのに、都合の良いときだけ個人にすりかえるなよ。


208 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 08:29:19 ID:OL6uLdJR
>>207

地球の裏側の共同体のことも、それを知覚した人間からの情報によって瞬時に
伝わる。現代は、情報通信の時代である。

共同体は、個人、即ち複数の「私」によって構成される。

209 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 08:39:21 ID:hGltVDEb

>>203>>205>>207

≪神の実在の証明≫をしてご覧w―――、そしたら信じるかも。  ギャハハハ(≧▽≦) 




210 :てすと:2006/10/30(月) 08:56:02 ID:ZkO1YOia
>>208

やはり情報により知覚しなければ作用しないではないか。
どこが本能だというのか。

それに情報通信の発達というが、個人が「全ての」共同体の情報をどのように得るのか。
また「共同体の情報」とはどこまでの情報を指すのか。

60億の個人とそれに構成される共同体の情報を逐一更新するのは、普通に社会生活を営むものにとって事実上不可能である。

君は「病気で要治療」を否定され、「科学」を否定され、「犯罪」を否定され、そして「本能」を否定されるであろう。

キリスト教に問題がないとはいうつもりはないし、批判するのも構わない。
が、「キリスト教に替わるもの」を無理に用意するからおかしくなる。

もともとそんなものは必要ないのである。



211 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 09:26:27 ID:iB64KcV+
そうだな。
ご隠居はキリスト教批判だけしてればいいのであって、本能だ何だと胡散臭いヒューマニズムを持ち出すから
批判される。
ニーチェのように発狂して精神病院にでも入ってればいいのに。




212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/30(月) 11:54:16 ID:C1oVGYqd
まあ、これだけやっても、
自演キララ名無し君は、
他者理解を前提に、宗教批判をするのではなくて、
他者をアンチ・排除することで、自分を明確にする
という単純極まりない精神構造を変えつもりはないらしい。

まあ、それは、無神論無宗教という狂信的宗教。
その構図は、他称ご隠教で繰り返し明確になった。

ということで、ご隠教は布教活動頑張ってくれ。

個人的には、宗教批判の胡散臭さの理由がわかって、よかった。

★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆御隠居  ♪〜   (*^。^*) 

214 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 12:02:46 ID:dScDtid4

>>203>>205>>207 >>210>>211

≪神の実在の証明≫をしてご覧w―――、そしたら信じるかも。  ギャハハハ(≧▽≦) 


>>210>>211>>208のレスが理解不可能なんだ!!

頭、悪っりイーーーーー イチャモン専門!! あははは・・・笑)

何もしてくれない不在の神を、勝手に頭のなかで捏造し、洗脳・狂信し、悲惨な殺戮・

宗教紛争を何千年も繰り返し続ける人間ほど、【狂った愚か者】はいなーーい。

【天罰】が下り、【来世は地獄】に決まってるw。


  



215 : ◆konbu//XQ6 :2006/10/30(月) 12:35:41 ID:C1oVGYqd
>>214
そんなもの証明する必要を感じないぞ。

例えば、愛は、証明しなければ信じないようじゃ本当の愛ではないんだよ。

本当の愛とは、相手には左右されないのだよ。

自分が信じていれば、それ絶対的な愛なのだ。

自演キララはまだまだ、人生経験足りないナァ〜


216 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 15:18:54 ID:SKy6TsCe

愛と神がどこで結びつくのか?

又、又、屁理屈、すり替えそらししか返答できない昆布氏w。

愛のことなんか聞いてませんよ。

ちゃんと、答えて下さいーーwwwwwwwwww−−−−−−。

と、てすとたんとなら、言うでしょ。すぐ、キレテね。あはははは・・・・


≪神の実在の証明≫をしてご覧w―――、そしたら信じるかも。 ギャハハハ(≧▽≦)

いるわけないもん・・・苦しいねぇ。おっかし〜〜笑)

ごまかすしかな〜い!! ヽ(^。^)ノ



217 :まい:2006/10/30(月) 15:24:47 ID:3TDsMys5
ちわ!やっと復活w
パソコンが故障して、買い替えました。

ミクシィへの行き方がわからなくなっちゃったので、昆布さんヘルプしてもらえますか?
以前のメールアドレスは変わったんですねwww

218 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 15:47:51 ID:Aa3RkvRv
>>213
>個人的には、宗教批判の胡散臭さの理由がわかって、よかった。

君は、無神論・無宗教と嘘をついて、陰湿かつ執拗に宗教擁護を続けている。
それだけでも、宗教の胡散臭さが証明されている。

>>215
>例えば、愛は、証明しなければ信じないようじゃ本当の愛ではないんだよ。

君は、宗教を語りながら、まだ自分の宗教の定義さえ出来ていないのか。まず
定義してから、宗教や信仰とぃう言葉を使うべきではないか。

宗教に嵌ると、自分の宗教を客観的に観察することは不可能になるから、その
定義をすることも不可能になることは、既に指摘したとおりである。

愛とは、生物としての人間の身体から生じる自然の感情・本能。従って、感情・
本能そのものは、物質ではないから、実在物ではない。これに反して、創唱宗
教の「神概念」は、開祖の精神障害の結果として生じた単なる観念だが、信者
はそれを「実在」、即ち「物質」であると信じ込まされているもの。両者が本
質的に異なることさえ見えなくなっているのか。

現代社会は、基本的に「合理性・科学性」を基盤として成立している。現代人
は何でも信じることが許されるものではない。それでは社会が崩壊する。現に
中東では、既に崩壊状態ではないか。

いい加減で、君の盲信から目を覚ませ。



219 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 15:58:33 ID:2IDT/L3c
オイラは無宗教だあ。毎日お祈りしたりしてつらいとき、なにかあったとき金に困ったとき助けてくれるの?助けてくれるんだったら宗教いつでも入るよ。

220 :カルト宗教撲滅:2006/10/30(月) 21:01:23 ID:h45ANzfj
>>219

この世の中が、苦しいから、辛いから、虚しいから、人生に目標が
見つからないから・・・・・等の理由で、安易に【 宗教に救い 】
を求めることは、とても【危険】です。 

現在に到るまで、宗教戦争、オウムのサリン事件、金銭トラブル、
詐欺、性にまつわる暴行、虐待・・・・等で、沢山の人達が、心
に深い傷を負い、財産を失い、家族を傷つけられ失っています。

宗教は美しい教義で誘いますが、読んだり触れてはいけません!!

宗教には (((((( 魔力 )))))) がありま〜す。 ヽ(´∇`)ノ

狂信的な洗脳システムで呪縛し、妄想、幻想に引き込みます。
美しいバラには、【トゲ】がありますw。

特に、一神教は、排他性、選民意識が強く、何千年も宗教紛争を繰り返し
続けています。



221 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 21:03:43 ID:Ra7Q01N3
ZennlEJN4w <= #n3\/C2])
ZennEStvYg <= #83\Y@l'*

222 :まい:2006/10/30(月) 21:10:09 ID:+KlpTHGQ
昆布さん問題解決しました!
失礼しましたw

223 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 21:22:04 ID:Nb4MF1LW
何度言ったら分るのか
神は人間を助けてくれるために存在している訳では無い
人間が神の望み意思に従うのであって
その逆では無いのだ
魔法のランプの精かなんかと勘違いしてるんじゃないか?


224 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 21:39:17 ID:nMHCaYm1
>>223
>人間が神の望み意思に従うのであって

神は人間の空想の産物だから、望みも意思も力もない。

神と称してそれらを決めているのは、一握り「教会関係者」。

「魔法のランプの精なんかと勘違いして」一生懸命祈っているのは、
「教会の人間たち」に洗脳された、無知な信者たち。

225 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 21:43:51 ID:Nb4MF1LW
まぁ神の恐ろしさについてはその身で知ると良い


226 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 23:20:01 ID:nMHCaYm1
>>225
>まぁ神の恐ろしさについてはその身で知ると良い

キリスト教お得意の「脅迫」。これが、キリスト教が、史上そして現在も、
「殺人宗教」「脅迫宗教」であることを証明している。

227 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 23:34:49 ID:rfHE+TMf
全てのユダヤキリスト連合軍を否定するものには
イスラム教に入信する義務がある!!
226は早く死にてえだろ?。


228 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 23:58:17 ID:6ziCMGxk
>>227

集合って知ってる? なんでそんな義務があるんだw

229 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 01:28:30 ID:YypcMlhO
殆ど毎日続く、「架空の神」を実在と信じたが故の、罪なき人間の大量殺害。
テスト、昆布、聖霊大王、フーテンなど、なりふり構わぬ宗教擁護者たちは、
自ら責任を取れ。

パキスタン軍が新学校空爆、武装勢力約80人殺害
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061030i115.htm?from=main1

イラク米軍死者、10月は昨年来最悪の百人
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061030id23.htm

230 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:06:49 ID:esFwrSbX
>>225
>>まぁ神の恐ろしさについてはその身で知ると良い

まるで人類を【呪ってる】みた〜い。【立派な脅迫罪】で〜す。 笑)

そんな神は、神でなく【サタン】ですょん〜〜 あはは・・・・ヽ(^。^)ノ

その傲慢さ、狂気、狂信、排他、悪心・・・・・はどこから出るの? 笑)

ホント、「殺人宗教」「脅迫宗教」であることを証明している。\(^O^)/ 

【表の穏やかな柔和な顔】と、【裏の脅迫、傲慢、排他、狂気、暴力、ヤクザの顔】

【人の心理を操るサタン】〜〜と自ら証明汁〜〜 ヽ(^。^)ノ

皆さ〜ん、一神教に騙されてはいけませ〜〜ん!!





231 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:13:57 ID:Jivux6Mp
脅迫などしておらんがなw
空想観念ではなく、神の裁きを現実にその身で体験したまえと言ってるだけだ。
いや、すでに体験しているのだよ。君自身の人生で、今まさにこの瞬間にな。
神の御心から離れた人間にとって、人生は地獄そのものだろうし、そうでないものにとっては煉獄、聖人にとっては天国である。






232 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:17:07 ID:Jivux6Mp
パキスタン軍が新学校空爆、武装勢力約80人殺害
イラク米軍死者、10月は昨年来最悪の百人

↑こんなのも神の裁きの現証ですぞよ
信仰者であろうと無信仰者であろうと関係なく、神はご自身の都合で神から離れたものに怒りの鉄槌を振り下ろす



233 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:19:26 ID:O2hFB2DL

>>227
そんな義務を勝手に捏造することが、洗脳されている証拠w。

ユダヤキリスト連合軍  ×  イスラム教 ・・・・・・・ ???

世界は、そんなに狭くありませ〜ん。 あははは・・・・ ヽ(^。^)ノ

闘争心に狂って世界に、これ以上、戦争、紛争の害毒を流さないデ!!

>>226は早く死にてえだろ?。
ついに、反論出来ず狂った本性、脅迫むきだし【ヤクザ】みた〜い  笑)

こんな力の強いものが、勝ち組にのし上がってきたのだ。

【因果応報】などありませんね。やはり、この世は原因と結果のみで〜す。

サタンに乗っ取られてはいけませ〜んょn  ヽ(^。^)ノ

反省〜〜汁ベシ!! あはははは・・・・・・




234 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:29:46 ID:Jivux6Mp
この世が因果で出来ているとしたら最初の因は何なのかね。それにも原因があるのであれば、その原因を作った原因は何なのかね


235 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:33:44 ID:yfqKawvP
>>231
>神の裁きを現実にその身で体験したまえと言ってるだけだ

君のその「妄想」こそが、生来善である人間を狂わし、凶行の原因と
なっている事実を、いい加減で自覚せよ。

外在の神などどこにも実在しない。あくまで人間の空想・妄想の産物。

神とは「人間の生命」であるという、唯一の真理に思い至っていない
からだ。

236 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:36:56 ID:Jivux6Mp
>235
そんな観念論を説いたからといっていかなる功徳があるのかね。
かえって君はそんな観念を抱えたことで「一生2chに閉じこもり地獄」を経験する羽目になっただけではないか?
虚偽の信念を捨て、現実に目を見開きたまえ。



237 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:41:33 ID:O2hFB2DL
>>231>>232
>>↑こんなのも神の裁きの現証ですぞよ
信仰者であろうと無信仰者であろうと関係なく、神はご自身の都合で神から離れたものに怒りの鉄槌を振り下ろす

そんな稚拙な子供だましの屁理屈〜〜、おっかしい〜〜あははは・・・・ ヽ(^。^)ノ

既に、どこかの前スレで、全て神に被せれば宗教団体に不利益がなく、これ程おいしい職業はない、と言ってるw。


≪神の実在の証明≫をしてご覧w―――、そしたら信じるかも。  ギャハハハ(≧▽≦) 





238 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:43:20 ID:qICb87h/

天上天下唯我ひとりブッダ乙

239 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:48:20 ID:Jivux6Mp
子供だましの屁理屈でもなんでもない。この世の現実というのは客観公平な裁きの場でもある。
わたしゃ何も脅迫もしないし、教えも説かぬ。
己自身が正しいのかどうか観念論ではなくその身で体験した前。


240 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:50:59 ID:yfqKawvP
>>236
「神=人間の生命」のどこが観念論か。君たが信じる神も、どこまで
行っても人間の観念の産物ではないか。宗教、神、その他すべての人間の
営みは、人間の生命作用の結果に過ぎない。生命が失われれば、すべては
雲散霧消する。冷静に判断して欲しい。

「原罪」とは、人間が知恵付いて、身の程を忘れ、傲慢不遜にも「神」など
空想、思考、崇拝するようになったことを言う。

宗教や神概念は、未開人の妄想の惰性的残存に過ぎない。君たちは
いつまで未開人の状態に留まりたいのか。

241 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:51:31 ID:B+DO1Qxa
神「私は 平和な宗教の無い世界に 飽き飽きしていました。 そこでサタンを造ったのです
一般人「なに かんがえてんだ!
神「サタンは 世界を混乱させ 面白くしてくれました。 
   だが それも一時的なこと 彼にも退屈してきました。
科学者「そこで 黙示録‥か?
神「そう!その通り!! 私は 終末を 生きぬく 人間が 見たかったのです!
サラリーマン「何もかも あんたが 書いた筋書きだったわけだ
神「なかなか 理解が 早い。 多くの 信者たちが 新しきエルサレム等と言う幻想を抱き
   生きぬく事が出来ずに 消えていきました。
   死すべき 運命を背負った 小さな人間が 必死に生に執着する 姿は
   私さえも 感嘆させるものがありました。私は この感嘆を与えてくれた
   人間にお礼がしたい! どんな救いでも差し上げましょう
科学者「お前のために ここまできたんじゃねえ!よくも 俺達を 人間を玩具にしてくれたな!
神「それが どうかしましたか?全ては 私が 創った モノなのです
一般人「おれたちは モノじゃない!
神「全知全能の神に 反旗を翻すとは‥‥どこまでも 面白い 人間達だ!
   どうしても やるつもりですね これも 生き物のサガか‥‥

242 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:54:13 ID:Jivux6Mp
>240
わたしゃ、観念論は説かんよ。
人間性善説が正しいかどうか、2chや映画の中に閉じこもってないで、世間に出て、君が体験した前。




243 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:55:59 ID:FUCsaAzL
信者に金や物品をタカって教会や修道院に引き篭ってるのが基督教信者なのに
何寝ぼけた事言ってんだか

244 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:57:28 ID:Jivux6Mp
いや何も、今この場で君自身が「人間性善説」を実証すればすむことだ。
それが何よりの説得力であろう。




245 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:57:51 ID:O2hFB2DL

>>241


≪神の実在の証明≫をしてご覧w―――、そしたら信じるかも。 ギャハハハ(≧▽≦)


まず、それが先〜〜 \(^O^)/





 


246 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 08:58:21 ID:qICb87h/
「神=人間の生命」

天上天下唯我kusoブッダ也


247 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:04:08 ID:O2hFB2DL

>>241>>246
がkuso神なんだぁ〜〜、あはははは・・・・ヽ(^。^)ノ

さて、馬鹿は相手してらんない〜〜時間潰した。あ〜ぁ!!




248 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:08:24 ID:yfqKawvP
>>242

人間には認識できない、即ち存在しない神を、あたかも認識した如く
思考し、ぺらぺらと語ることが、観念論というのだよ。

君が「性悪」なのなら、君が語る神など、誰も信用するわけがない。

キリスト教は、一握りの精神異常者である人間が、すべての人間を「罪
人視」する、恐ろしい「殺人宗教」。史上そして現在まで、一体何億人、
何10億人の人間を、理由なく殺してきたか。その殺人思想の元凶は、
イエスの浅薄さ、人間性の洞察と「愛」の欠如にある。キリスト教は
「悔い改めよ」。

249 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:18:51 ID:qICb87h/

コイツガkusoブタ


250 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:19:22 ID:Jivux6Mp
>248
上記の理屈はよくわからんが。
君が性悪ならば、君が語る「性善説」など、誰も信用しないのではないか?
存在しない善性をあたかも存在するがごとくべらべら語ることは観念論になってしまう。
もし君が善人なら、黙って俺に百万円貸したらどうだ?後、子供の送り迎えも頼むよ。
洗濯と掃除もな。そこまで「自然」にやったら、俺は人間性善はさておき、ご隠居聖人説は信じるよw




251 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:21:21 ID:bonBD7gc
スレ読んだ
これの何処が人間性善説?
ただの宗教と宗教に人生かけてる愚者への批判と忠告だろ

252 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:24:12 ID:Jivux6Mp
神の死の衝撃に耐えられず、安易に人間を偶像化してしまった愚者への批判と忠告でもある。




253 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:26:21 ID:yfqKawvP
>>250

真実の神とは、「人間の生命」である。宗教者は、だれもこの真理に
気付かない。

すべての人間が性悪なら、何故人類が今日まで存続し、ここまで発展し
たのかね。答えてくれ。
かね。

254 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:26:58 ID:bFNPJCdt
元々無いモノを放棄し、有るモノを求めて先に進んだ証
偶像崇拝を禁じてる割にバカスカ自宗教の石像を作ってる愚者の考えは違うな
自分の内と書物を見る事しか出来ないが自己を省みない最悪の矛盾
そりゃ、神の名を掲げて人を殺すわけだよ

255 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:27:46 ID:Jivux6Mp
>253
そんな小理屈はいいから、俺の肩をもんでくれ。


256 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:31:45 ID:yfqKawvP
>>255
反論できなくなると、「肩もめ」で誤魔化すのかw。

257 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:32:31 ID:Jivux6Mp
それとも、ご隠居理論の例外として利他本能が壊れた人間は存在するとの事だが
その例外がご隠居本人なのかねw
そうでないというなら、今すぐ駆けつけて俺の肩をもんでくれ、過酷な肉体労働でパンパンに張ってる、俺の足もな。




258 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:44:38 ID:Jivux6Mp
おいおい、スコラ哲学張りの形式論理を駆使するご隠居に、理論を実証する絶好の機会を与えているのに
トンずらかよ。
「ご隠居理論」なるものが現実を突きつけられれば一発で吹っ飛ぶ机上の空論観念論であることがはっきりしたなw




259 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:49:47 ID:Jivux6Mp
さて、ご隠居がまたもや己の教義を正当化する為にどんなアホドック仮説を持ち出すのか楽しみにしていようw

アホドック仮説
アドホックな仮説(Ad hoc hypothesis)とは、ある理論が反証されたときに、その反証を否定するためにその理論に後から付け加えられる補助仮説のことである。
その場しのぎの仮説ともいう。

(例 共同体本能に反する犯罪者は本能が破壊された一部の例外者に過ぎない)


260 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:54:42 ID:Jivux6Mp
「時計仕掛けのオレンジ」を思い出した。
ご隠居も人間性善化手術受けて来い。



261 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 09:55:25 ID:yfqKawvP
神の実在などを妄想しているクリスチャンたちは、皆、神の本場の
イラクに行って、十字を切って、アーメンを唱えてみるべきだ。

同じ神を信じるイスラム教徒に皆殺しにされて、初めて眼が覚める
だろう。

262 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 10:19:35 ID:O2hFB2DL
>>261
頭、良い〜〜ヽ(^。^)ノ

ホント、そう。笑)

神様が守ってくれるかもすぐ分かるしねぇ〜。





263 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 10:21:27 ID:O2hFB2DL
>>238
>>天上天下唯我ひとりブッダ乙 >>246>>我kusoブッダ天上天下唯也 >>249コイツガkusoブタ

いくら【正当な反論】が出来ないからと言って ↑ は情けないでしょw。口汚いしw。(*^。^*) 

冷静にな〜れ!! すぐ感情語にすり替え、根拠無いムチャクチャで向かってくるw。笑)

子供と同じことやってるのに気づかな〜い? あははは・・・ヽ(^。^)ノ

>>247は君の真似しただけ〜。気持ちいいの?我ながら自分が情けない・・・ (>人<)

【神】が本当に実在するなら、洗脳も教義も勉強も不必要。

こんな不完全な世界には、なってない。あはははは・・・・笑)

自分は無心論者。仏教も仏陀も信じてない。

いい加減なこと言うの卒業しなさい。低脳をカキコしてるだけょん〜ヽ(^。^)ノ

記録に全部残るから、後で検証すれば明白な事実〜。




264 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 11:26:26 ID:vlMbCB7B
「人間の生命」という神がいるんじゃなかった?

265 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 11:39:34 ID:yfqKawvP
>>264
>「人間の生命」という神がいるんじゃなかった?

「神」という言葉が大好きな宗教オタクの皆さんのために使っている
だけ。特別大サービスw。

「人間の生命」の至上性が、全人類の暗黙の了解となれば、「神」と
いう言葉は不要になり「廃語」となる。




266 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 12:09:30 ID:vlMbCB7B
【「人間の生命」の至上性】が本当に実在するなら、洗脳も教義も勉強も不必要。

こんな不完全な世界には、なってない。あはははは・・・・笑)


267 :聖霊大王:2006/10/31(火) 12:29:26 ID:kFrAxB39
ふむふむ、ご隠居ちゃん、日曜夕方、たたきのめしてやったんで、、
昨日は燃えたのネン、、
直接、反論できない、おまぬけ、ご隠居、
自演がせいぜいの、抵抗なのねん、、

268 :聖霊大王:2006/10/31(火) 12:37:48 ID:kFrAxB39
ご隠居の共同体は、ぞっとするねえ、、

ご隠居発言。
175 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 21:09:08 ID:Jvr/8cs+
>>172
>それと、君の最大の誤りは、本能による社会はいつ実現されたのか言明が
>ない。

基本的には、人間社会は生存本能に基づく社会。殆どの社会で、殺人は最大の
悪、犯罪とされているが、それも生存本能が、人間の本質だからである。
その他のすべての人間の営みも、究極的には、生存のためである。

創唱宗教のみが、生存の方向に反している。



ご隠居はアホである。
国会議事堂に放火テロをするかもね、、
教育基本法で、宗教教育を与野党言ってたから、、

269 :聖霊大王:2006/10/31(火) 12:40:23 ID:kFrAxB39
ご隠居は、教育基本法で、宗教教育を与野党言ってたから、、
宗教撲滅のために、
ご隠居はテロをする????
>殆どの社会で、殺人は最大の
悪、犯罪とされているが、それも生存本能が、人間の本質だからである。

ご隠居は反政府思想家である、、


270 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 12:43:12 ID:yfqKawvP
教育談義が盛んだが、平和、人権、愛、愛国心などの、内容のない「観
念」をいくら教え込んでも、少なくとも「頭の良い子供」には、理解も
納得も不可能だろう。水素と酸素が「化合」すると水になるという化学
式を無理やり暗記させているのと同じ。原子構造と電子論までやら
なければ、「化合」の原理の理解は不可能(これは学生時代の実感)。

「人間とは、生存と種族維持の基本本能を有する生物の一種。その基本
本能から、共同体形成維持本能と、自他の生への畏れ、他者への思いやり
という自然の感情・本能が派生する。」「人間は、五感で知覚できる世界、
即ち「現実界(実在界)」においてのみ、生存と種族維持が可能」という
「原理」を教えて、初めて理解が可能になり、「生命の至上性」の認識が
できる。「他人を殺したり傷つけたりする」ことは勿論のこと、「いじめ」
も完全な誤りであることが実感できるようになる。

現今の教育談義では、この肝心の「原理」が忘れられているのではないか。

271 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/31(火) 12:46:52 ID:IxpwDRol
仏教では、無自性を説きます。
無自性とは、それ自体がないということ。
たとえば、人間は無自性です。
あなたにも僕にも、ちゃんと戸籍に登録された名前があります。
この世のどこにも、
人間君・人間さんというような
具体的な個体は存在しません。
人間それ自体はどこにも存在しない。
なので、人間」は、概念上だけの存在です。

さて、「神様」というのもやはり、無自性ですよね。

272 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/31(火) 12:59:13 ID:IxpwDRol
私達が感じたり考えたりする対象は、すべて無自性です。
「いじめ」も無自性です。
何かの判断材料をもって「これはいじめだ」と判断しているだけです。
その判断材料ひとつひとつを分析してみると、
本当はたいして深刻なできごとじゃありません。
たとえば悪口を言われても、悪口は音声という空気の振動にすぎない。
悪口それ自体は存在しません。悪口もまた無自性なのです。


273 :ご隠居の空虚な思いやり生存理論を非難する大王:2006/10/31(火) 13:02:34 ID:kFrAxB39
ご隠居の270の内容は笑える、、

>「人間とは、生存と種族維持の基本本能を有する生物の一種。その基本
本能から、共同体形成維持本能と、自他の生への畏れ、他者への思いやり
という自然の感情・本能が派生する。」「人間は、五感で知覚できる世界、
即ち「現実界(実在界)」においてのみ、生存と種族維持が可能」という
「原理」を教えて、初めて理解が可能になり、「生命の至上性」の認識が
できる。「他人を殺したり傷つけたりする」ことは勿論のこと、「いじめ」
も完全な誤りであることが実感できるようになる

とカキコしているが、、その思いやりと、、この下記の内容は矛盾する。・
>175 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 21:09:08 ID:Jvr/8cs+
>>172
>それと、君の最大の誤りは、本能による社会はいつ実現されたのか言明が
>ない。

基本的には、人間社会は生存本能に基づく社会。殆どの社会で、殺人は最大の
悪、犯罪とされているが、それも生存本能が、人間の本質だからである。
その他のすべての人間の営みも、究極的には、生存のためである。

この、アホなご隠居ちゃんの発言の何処に思いやりがあると言えるのか??
精神障害者への偏見的カキコ、自殺者は勝手に死ねばいいという、カキコ、
理解でき真シェン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

274 :ご隠居の空虚な思いやり生存理論壊滅宣言大王:2006/10/31(火) 13:05:35 ID:kFrAxB39
ご隠居の本能理論はこれにて、存在しないと、、宣言する!!!!!!!!!

ご隠居には、全く反論能力はない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

275 :ご隠居の空虚な思いやり生存理論壊滅宣言大王:2006/10/31(火) 13:08:18 ID:kFrAxB39
ご隠居ちゃんもあらわる、クリスレ、、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161867290/l50




276 :腰抜けご隠居ちゃんやーーーーい大王:2006/10/31(火) 13:25:18 ID:kFrAxB39
逃げる、ご隠居ちゃん、、

277 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 13:28:11 ID:yfqKawvP
>けちゃっぷさん

初めての仏教者らしい書き込み歓迎。

神は知覚できないから、勿論存在しないが、人間や自然は知覚できるから、
やはり存在すると言わざるを得ない。さもなければ、修行は勿論のこと、
煩悩、悟り、解脱、仏性、そして人間の生命さえも無意味なことになる。

「無自性」は、「それ自体として存在しない」ということよりも、むしろ
「個は他との関連においてのみ存在し得る」という「関係性(縁起、空)」
として捉えるべきではないでしょうか。

「関係性」として捉えれば、そもそも「いじめ」という行為を初めから
することが出来なくなる。

色即是空、されど空即是色です。即ち、「この世界は、人間の知覚に映じた
の過ぎないから、本当は空かも知れないが、しかし、その世界こそ、人間が
現に生きており、生きるべき世界なのだ」。大いなる現実肯定です。

「関係性」の原理に基づき、「色」の世界を再構成する必要があると
思う。

278 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 13:29:44 ID:/UCN20jH
>270
本能なのになぜ教え込まなきゃならないのよw
もう言ってる事が支離滅裂だな


>原子構造と電子論までやら なければ、「化合」の原理の理解は不可能(これは学生時代の実感)。

ただこの部分に関しては同意だがな



279 :腰抜けご隠居ウォチャー:2006/10/31(火) 13:33:16 ID:kFrAxB39
>「関係性」として捉えれば、そもそも「いじめ」という行為を初めから
することが出来なくなる。

ご隠居ちゃんの説明だと、人間の生存本能だから、「いじめ」は生存本能じゃないのかね??

280 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 13:36:31 ID:yfqKawvP
>>278
>本能なのになぜ教え込まなきゃならないのよw
>もう言ってる事が支離滅裂だな

人間の身体に病気が生じると同様、その身体から生じる本能も、損なわ
れたり、破壊されたりすることがある。

生物としての人間の本能の健全な発達を目的とするのが、教育の役目で
ある。



281 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 13:41:43 ID:yfqKawvP
>>279

人間は、一人では生存も種族維持も不可能だから、基本本能から、共同体
形成維持本能、自他の死や苦しみへの恐れ、他者への思いやりという、
自然の感情や本能が派生する。

「いじめ」は、その自然の感情が病んでいる状態。

282 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 13:42:20 ID:/UCN20jH
お前は上佑かw
その疾患は病気なのだから「教育」で治療などできないはずだろよ
君は風邪を引いたら学校で治してもらうのかね
もはや見当識すら失ったらしいなw

283 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 13:46:15 ID:/UCN20jH
大体、自発的な善行が出来ないお前さん自身が本能が歪んで治療が必要な人間ではないかよ
まず病院にいって手術で真人間にしてもらいな


284 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 13:46:36 ID:yfqKawvP
>>282
>その疾患は病気なのだから「教育」で治療などできないはずだろよ

精神に関連する病気は、薬物療法と共に、精神療法も併用する。

285 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 13:51:45 ID:/UCN20jH
ご隠居自身がご隠居理論の例外だというのだから笑ってしまう
出来るだけ早めに治療を受けてくれよな


286 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 15:21:35 ID:4ozdHkDQ
ある牧師が言ってたが、日本にはキリスト教は広がらない。ダメだとさ。



287 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 15:32:12 ID:Rh43zLxH
日本は元祖ユダヤ教の国だから。

288 :てすと:2006/10/31(火) 15:42:13 ID:rGIaTheS
また「病気」とか言ってる。www 持久戦なら負けないよwwww

289 :てすと:2006/10/31(火) 15:45:22 ID:rGIaTheS
>>280

>人間の身体に病気が生じると同様、その身体から生じる本能も、損なわ
>れたり、破壊されたりすることがある。


本能が破壊されたかどうか、だれがどうやって「診断」するんですか?ww
ひょっとして君?ww


290 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 16:16:03 ID:qRaSn/Gs
殺し合いをやってる宗教に洗脳されてる人はやはりおかしいんじゃないの?

291 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 16:43:45 ID:LCAIa0SK
>>290
おかしいと思う。痛切に!!洗脳は恐ろしい!!
討論だけでも冷静さなくなるもんナァw。

何千年も紛争続くの当たり前。ははは。






292 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 16:53:56 ID:LCAIa0SK
自分達で紛争解決すれば、尊敬されるのにナア。

エゴの塊だから、とても無理のようね。。。

闘争スキネェ。。。wwwwww・・ってカルシウム不足じゃない?



293 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 18:56:32 ID:XExzNIwh
>>266は痛くて寒いな〜 ヽ(^。^)ノ

負け惜しみで動揺するが、頭がついていかない。
だから、幼稚なそんなことしかできないなぁ。
可哀想にw。そこまでして紙が、大事。ふふふふ・・・笑える



294 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/31(火) 19:00:10 ID:IxpwDRol
>>277 他との関連でしか存在しえない(縁起)だから、
それ自体がないわけでしょうね。
「大きい」は、「小さい」がないと存在できない。
「小さい」なくして「大きい」それ自体は無い。


295 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 19:22:12 ID:XExzNIwh
>>257
>>過酷な肉体労働でパンパンに張ってる、俺の足もな。

君は、白々しい嘘ついてるょ。
過酷な肉体労働をしたら、疲れ果ててそんな頭でっかちにはならない。笑)

「俺の肩をもんでくれ。」とは、笑わせるナ。あははは・・・



296 :キララ☆:2006/10/31(火) 21:19:28 ID:9qKyngTX


★☆★☆★☆★☆★☆ 【 ご隠居氏のレス案内 】 ありがd☆ ♪ (*^。^*)  


(但し、推測ですのでミスはあるかもしれませ〜ん。)
>>18/22/32/38/40/48/96/100/101/115/116/118/119/137/143/148/154/155/
>>159/162/168/169/175/177/180/181/183/189/192/194/196/201/206/208/218
>>224/226/229/235/240/248/253/261/265/270/277/280/281/284

スレ立てから>>94までの下品なキララは、全部 【偽者】で〜す。 ヽ(@_@;)ノ                 

キララは、ご隠居氏が何処のどなたかも存知ませ〜ん!!  ギャハハハ(≧▽≦) 

いくら根拠の無いことを信じていて、【反論】できないからと言ってもやりすぎで〜すw。ヽ(`Д´)ノ

根拠のない嘘、捏造、中傷は、名誉毀損、人権侵害、ネットマナーに反しま〜すょ!! ヽ(@_@;)ノ                 

こういう悪用を考える【ワル】がいるから、ご隠居氏は、コテハンつけず【名無し】なのです。

ご隠居氏は、真面目に討論されている。 ヽ(^。^)ノ

このスレのレベルを、これ以上落とさないでね〜〜 \(^O^)/


★☆★☆★☆★☆★☆ (*^。^*)  



297 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 21:23:14 ID:RG20Ba8F
>>294
>>277 他との関連でしか存在しえない(縁起)だから、
>それ自体がないわけでしょうね。
>「大きい」は、「小さい」がないと存在できない。
>「小さい」なくして「大きい」それ自体は無い。

ということは、他がなければ個は存在し得ない。他から見ても同様。結局、
存在とは、「関係性」そのもののことになりますね。従って、個にとっては、
他が最も大切。

これが、私の言う「共同体形成維持の本能」に連なります。




298 :てすと:2006/11/01(水) 00:41:34 ID:rZDXR0uc
別スレで220の仲間だと思われて、クリに噛み付かれたw
勘弁してほしいw

299 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/01(水) 02:37:22 ID:9phHYCII
ナルミに冗談は通じないぞw

300 :てすと:2006/11/01(水) 03:30:22 ID:rZDXR0uc
>>299

不幸のオーラが漂っていたので、私は逃げますよ。w

フーテン氏には申し訳ないが、談話室のクリスチャンってやばくない??

キリスト教を擁護するにも限界ってものがあるので・・

301 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/01(水) 07:02:18 ID:6EEh6Eh5
>>297 共同体形成維持の本能って、
具体的にはどんなはたらきとして現れるんでしょうか?

302 :井上勇:2006/11/01(水) 08:08:45 ID:H9524HV1
「無宗教」ということで、目につきまして、自身のプログ、紹介させて頂きます。
みなみなさまへ、よろしければ、一度、覗いて頂けたら、ありがたくおもいます。
よろしくおねがいします。
http://inoueismu.spaces.live.com/

303 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 09:11:17 ID:Hd3zUVgs
>ということは、他がなければ個は存在し得ない。他から見ても同様。結局、
>存在とは、「関係性」そのもののことになりますね。従って、個にとっては、
>他が最も大切

こういうのはあくまで理性による判断なのであって、本能でもなんでもない。
ご隠居は、本能と知識、知恵の区別がついていないのではないか。



304 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 10:58:12 ID:u6MFKQcb
>>303

すでに何度も述べたように、いかなる理性も、論理も、思想も、その他のいか
なる人間の営みも、「生物としての生存」という人間の究極的基本本能に基づ
かない限り、人間の営みとして無意味・有害だということ。

「関係性」は、まさに、生存本能から派生する共同体形成維持本能に基づいて
いる。

305 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:05:37 ID:Hd3zUVgs
要するに人類の生存のためには「共同体形成維持本能」と言う嘘・でっち上げ理論を
教え込むのも正しいといいたいわけだね。





306 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:07:32 ID:Hd3zUVgs
>「関係性」は、まさに、生存本能から派生する共同体形成維持本能に基づいて
>いる。

これは明らかに嘘なのであって、あえて訂正させてもらえれば「生存本能から発生する理性判断に基づいている」と言うべきでしょうな。





307 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:10:45 ID:u6MFKQcb
>>301
>>297 共同体形成維持の本能って、
>具体的にはどんなはたらきとして現れるんでしょうか?

人間ばかりでなく、他のすべての生物も、その発生時から、共同体を
形成して生存しています。生物は、独りでは、即ち、関係性なしでは、
生存も種族維持も不可能であることを、これも本能的に知っているから
です。

たとえ単性生殖する生物があったとしても、それは、次世代、次々世代
を含む共同体の形成維持のためです。

その他については、>>304をご参照ください。
である、




308 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:13:21 ID:Hd3zUVgs
無人島で3体の人間が存在しているとしよう。
まぁ、協議の結果、俺は火を起こす、お前は魚を釣れ、君は家を作れとかいう
分業がはじめるだろうと思う。
それはお互いの生存を有利にするからである。
さてここで、問題が発生する。三人のうち一人が女だった場合である。


309 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:17:05 ID:u6MFKQcb
>>306
>これは明らかに嘘なのであって、あえて訂正させてもらえれば「生存
>本能から発生する理性判断に基づいている」と言うべきでしょうな。

理性判断も、生存(生物的生命)がなければ発生しません。あなたの論
理は逆転している。それを「倒錯」という。



310 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:17:15 ID:Hd3zUVgs
おそらく、理想の共同体とは、「男だけの世界」だろう。
三体の人間のオスが無人島と言う特殊空間に閉じ込められた場合
まさに遺伝子を後世に残せる可能性はゼロなのだから、可能な限り協力し合い
あたかも中性の働き蜂のように協力し合い、お互いの生存を可能な限り引き伸ばそうとするのではなかろうか。
しかしそこに女が居ると話が違ってくる。
とたんに男どもはライバル関係になり、相手の死すら望むようになるのである。


311 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:23:31 ID:Hd3zUVgs
三国志で有名な「連環の計」というものがある。
二匹のオスの間に美女を置くことで、二人の鉄の連帯を裂くのである。
用紙と養父の関係であった呂布と董卓はチョウセンをめぐって殺しあった。
生存本能が共同体を崩壊させてしまった例である。


312 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:29:52 ID:u6MFKQcb
>>308
>さてここで、問題が発生する。三人のうち一人が女だった場合である。

共同体維持本能から、二人の男性のうち一人が、または両方がその女と
関係して子供を生むでしょう。

無人島の例は、人為的な極限的状況であるが、人間界全体では、異性を
奪い合って殺し合わなくてもよいように、男女数はほぼ同数となって
いる。

女の数が足りなければ、共有も十分に可能。一夫一婦制は、人間界の絶対
的原則などではない。



313 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:32:22 ID:Hd3zUVgs
フロイトのエディプスコンプレクスの理論やヘーゲルの近代社会論なども
このこと(生存本能と共同体維持の矛盾)を指摘している。
もちろん、ヘーゲルらはこれらを肯定的に評価しているわけだが。






314 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:35:07 ID:Hd3zUVgs
>312
まぁ、プラトン張りの主張をするのではないかと思ったが。
大抵、オスに人気のある女性は全体の数パーセントだし、逆も叱りである。
自然界ではイケメンが異性を独占するという原則が働き、理想の共産主義はブサメンのひがみ根性の産物であるともいえよう。


315 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:38:58 ID:Hd3zUVgs
4人のうち二人が女で二人が男だったとして、協定を結び、一夫一婦制の誓いをしたとしても
心の奥底無意識では男も女も同姓の死を願ってしまうものである。
というわけでついつい無意識にカレーに毒を入れてしまったということが起こるのである。



316 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:43:19 ID:Hd3zUVgs
囚人のジレンマと言うやつで、お互いが生存の為に合理的に行動すると、かえって殺し合いに発展する。
呂布と董卓は、お互いにチョウセンを別け合って、一致団結協力するのが理性が命じる最良の選択なわけであるが
そうはならなかった。本能がそうさせないからである。
それを見越した絶妙の策が連環の計なのであった。


317 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:45:46 ID:u6MFKQcb
>>311

相手が美女でなくても、女でありさえすればよい。種族維持本能は、
そんな贅沢は言わないw。

もちろん、より優れた子孫を残したいというのも、本能の一部であるが、
それよりもまず子孫を残すことのほうが先決である。

また、異性にも好き好きがある。「割れ鍋に綴じ蓋」という諺もある。
自分にかけているものを補ってくれる相手を、本能的に選ぶものである。

318 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:50:18 ID:Hd3zUVgs
男性にとって、最も惨めなのは、恋する女性が自分を無視して、別の男性と「ラブラブ」な状態に直面することである。
また、女性のほうでも同様で、男性の恋心を独占する若くて美しい女性はいつの時代も嫉妬の的であって
もし可能であれば、細切れにして便所の豚の餌にしたいと思うのが、女性のサガなのである。
ついこないだも「俺は若者が大嫌いだ」と言う中年男性の嫉妬むき出しのタイトルの本がベストセラーになっているのを目撃したが
これが世の中年親父の本音であろう。多くの女性は、やはり若くて美しい男性に夢中だからだ。
本能無意識の次元では共同体維持もくそもあったものではないのだ。





319 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:51:17 ID:7bTeibg7
>>303>>306
引用レスhハ入れなさい。読みにくく不親切

ご隠居氏の論は簡潔明瞭、ことさらややこしく細かく理解する必要も無いとおも。








320 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:52:56 ID:Hd3zUVgs
>318
残念ながら種族維持の本能など無いのだ。
何度もいうようだが、種族維持の本能があると言うならば、まず俺に君の妻を貸してくれ
そして俺と君の妻の子供を、自分の子供と同等の愛情を持って育ててくれまいか?

たのむよ





321 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:53:58 ID:Hd3zUVgs
あ、ちなみに送金だけでいいや。教育は自分でやる。
妻と金を貸してくれ。


322 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:54:47 ID:Hd3zUVgs
種族維持の本能があると言うならば君の妻と金を貸せ
今すぐだ
今すぐ君の本能を満足させてやる。


323 :御隠居ちゃんは情けない事にキララ☆など使って自演している:2006/11/01(水) 11:55:17 ID:lIDQhvUN
情けないです、、
御隠居たたきの援軍は強烈なのを呼んでいるので、、

あと、御隠居理論上、教育基本法で、宗教教育を論戦している、与野党は、
カルト宗教信者で、精神病理らしい、、

324 :御隠居ちゃんは情けない事にキララ☆など使って自演している:2006/11/01(水) 11:57:08 ID:lIDQhvUN
319も、御隠居ちゃんの自演、、
アホ丸出し、、

325 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:57:20 ID:Hd3zUVgs
種族維持の本能があると言うならば、君の妻がレイプされても被害届けを出してはならない。
種族維持の為にレイパーの子供を育てなくてはならない。





326 :御隠居ちゃんは情けない事にキララ☆など使って自演している:2006/11/01(水) 12:06:14 ID:lIDQhvUN
再び、御隠居ちゃんの異常人格を示す、御隠居発言のコピペ、、

ご隠居発言。
>175 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 21:09:08 ID:Jvr/8cs+
>>172
>それと、君の最大の誤りは、本能による社会はいつ実現されたのか言明が
>ない。

基本的には、人間社会は生存本能に基づく社会。殆どの社会で、殺人は最大の
悪、犯罪とされているが、それも生存本能が、人間の本質だからである。
その他のすべての人間の営みも、究極的には、生存のためである。

創唱宗教のみが、生存の方向に反している。


このような、発言するご隠居に教育はあるのだろうか?????

327 :御隠居ちゃんはまともな反論できず、自演で終わる、:2006/11/01(水) 12:19:31 ID:lIDQhvUN
御隠居ちゃんはいつもこれしかない、そして、鎮まると、、再び、、カキコ、、

328 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/01(水) 12:30:52 ID:6EEh6Eh5
共同体形成維持本能は、繁殖の本能だということですか。

以下、仏教徒としての立場で考えてみます。
繁殖の本能は肉体(脳を含む)のはたらきです。
しかし、肉体は「わたし」ではない。肉体が発する欲や感情も「わたし」ではない。
「わたし」ではないことを、非我といいます。
肉体が命じるままに従っていて「わたし」が幸せとは限らない。
肉体に操られる「わたし」から、
肉体を制御して操る「わたし」にするのが、仏教の智慧です。

329 :アンチキリスト御隠居ちゃんと220と戦おう!!:2006/11/01(水) 12:33:34 ID:lIDQhvUN
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162049873/l50

330 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:35:41 ID:Hd3zUVgs
仏教徒の立場とかヒューマニストの立場で考えるのをやめて(とりあえずそれらを括弧でくくって)
現象に即して考えませんか。



331 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:38:39 ID:2jk25EzW
とりあえずお前が思想ヲタで何も理解できていないアホウなのはよくわかった。

332 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/01(水) 12:39:52 ID:6EEh6Eh5
たとえばブッダは性欲に悩まされていた弟子に対して、
どんな美女でも一皮むけば糞袋で、
血や尿や膿なども入っている汚い物体だと言いました。
そのように想像することで性欲を冷ますテクニックなわけですね。
脳というのは単純バカで、
美女の姿などエサを見せてやれば欲を発するし、
別の思考に切り替えてエサを取り上げてやれば欲をひっこめる。
単純バカである脳や肉体のパターンを理解し、
脳や肉体を便利に操って利用したいときだけ利用する「わたし」にするのです。

333 :御隠居ちゃんすでに病んでいる!!:2006/11/01(水) 12:40:41 ID:lIDQhvUN
仏教は現象に即しているのだ、、知られていないのだ、、
なぜなら、日本には葬式仏教徒はいても、
仏教徒は少ない、知らない人がほとんどだから、、




334 :戦おう!!:2006/11/01(水) 12:43:43 ID:lIDQhvUN
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161666489/l50

335 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/01(水) 12:45:13 ID:6EEh6Eh5
男性の場合だと、勃起させたい時にエロ本を開き、勃起をおさめたい時にエロ本を閉じればよい。
肉体を客観的に理解した上で、肉体を巧く操縦するパイロットをめざす。

336 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:47:50 ID:Hd3zUVgs
まぁ、仏教とか何とか言わなくても、中学生でも自然にやってるテクニックですがね。





337 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:50:43 ID:Hd3zUVgs
すると仏教の究極の悟りは、精巧なダッチワイフを心の恋人にすることですかねw
脳は馬鹿だから、ダッチワイフでだまして己を操縦すればいいわけですからね
しかしなんと惨めな宗教だろう。


338 :戦おう!!:2006/11/01(水) 12:54:54 ID:lIDQhvUN
337や、意味不明ですなあ、、
悟りが書いてあったのかな??
究極と言っていただろうか???
その先入観は、現象に即していると言えるかね???

339 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/01(水) 12:55:44 ID:6EEh6Eh5
>>336 初級編なら中学生でもやってますね。
しかし、たとえばアルコール中毒になる人がいるのはなぜでしょう。
肉体とアルコールの関係を理解し、
中毒になるほど飲みすぎないように注意すればよいのに、
限度以上の飲酒をしてしまって、肉体のプログラムを壊してしまう。
肉体がガンダムで「わたし」がパイロットだとすると、
パイロットがアムロならばそんなヘマはしないはずです。
肉体の欲は自動操縦機能つきで便利ですが、
自動操縦機能の癖を理解し、
手動運手すべき時には気をつけて手動運転に切り替えるべきです。
酒好きの人が酒を見たら、
自動操縦機能は酒をいくらでも飲もうとする、
その肉体の癖を理解し、
自動操縦から手動に切り替えてゆっくり慎重に運転するほうが安全。

340 :戦おう!!:2006/11/01(水) 12:55:57 ID:lIDQhvUN
337や、現象に即して、議論を吹っかけるべきじゃないのかね???

341 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/01(水) 12:58:03 ID:6EEh6Eh5
>>337 子供をつくる時には性格の自動操縦に身をまかせればいい。
性格の自動操縦にまかせていては危険な場面では、
自動操縦を切る。

342 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 12:59:04 ID:Hd3zUVgs
>340
まぁ君を釣るための方便の発言ですからね
しかし見事な一本釣りw
して君は宗教オタの白痴大王?




343 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/01(水) 12:59:50 ID:6EEh6Eh5
あ、性格ではなく性欲。
ケータイ電話の変換の自動操縦にまかせすぎて、ミスってしまいました。
まだまだ智慧が足りない。

344 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 13:02:00 ID:Hd3zUVgs
ところで、仏教徒の目的と言うのは何なんですかね。
精神の平穏ですか?


345 :あわれな名無しちゃん342:2006/11/01(水) 13:03:14 ID:lIDQhvUN
カルト宗教扱い対応でいいのかな???
344のような、無駄の節約さ、、

346 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 13:06:40 ID:Hd3zUVgs
仏教を極めた結果、政令ハクチ大王のような「アホ」になってしまうのだとしたら
仏教の教えなど有害無益だろうよ。
まぁ、単に、大王個人がアホなだけで仏教のせいではないのかもしれんがね。




347 :あわれな名無しちゃん342:2006/11/01(水) 13:08:02 ID:lIDQhvUN
なんだ、アホがいいのが、わからないんだったのね、、、

348 :346ちゃん遊んであげよう:2006/11/01(水) 13:11:39 ID:iuDjWYDo
さ、どうするかね、、、、

349 :346ちゃん遊んであげよう:2006/11/01(水) 13:13:31 ID:iuDjWYDo
無益がいいのさ、、、、、
346の心の中にあるのさ、、、


350 :346ちゃん遊んであげよう:2006/11/01(水) 13:15:08 ID:iuDjWYDo
有害は、346の心の中にあるのさ、、
かきこみす、、、、

351 :346ちゃん遊んであげよう:2006/11/01(水) 13:18:47 ID:iuDjWYDo
現象に即してだ、ありがたく、受け取れ、、、

352 :聖霊大王:2006/11/01(水) 13:31:56 ID:iuDjWYDo
のってくれない。さびしさかなあ、、、、、

353 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 13:54:16 ID:Hd3zUVgs
>339
そういう合理主義というのは誰しもやっているのだと思うが。
ただ人生において「自己保存」と言うのを目的にすると、禅堂から一歩も出ないでお経を読んでいるのが最も合理的と言う
退屈極まりないものになってしまうのではないかと思うのだ。
と言って、現代と言う時代にあっては、星(理想)を追うものは常に嘲笑の的にされてしまうものだがね。
安全運転は大事だが、安全を目的にしてしまうとこれまた転倒である。
君は結局どこへ行きたいのか、何を目指しているのか。



354 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:06:06 ID:Hd3zUVgs
正直、仏教がどうだとか、キリスト教がどうだとかそういったオタク的知識はどうでもいいのだ。
またそういう知識が無いからと言って恥でもなければ罪でもない。
その辺のことが精霊大王にはわかっていないようなので
彼の子供じみた態度を嗜めたのだ。


355 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:50:35 ID:N6mf5JLd
>>388 :220:2006/10/31(火) 05:40:53 ID:MRmXo9zd

>>386
宗教画などでは白人的に描かれているけど現実は違うよ。

英BBC番組が「イエス・キリスト」の顔を再現

http://home.att.ne.jp/wood/aztak/untiku/face.html





356 :聖霊大王:2006/11/01(水) 17:04:42 ID:lIDQhvUN
354ちゃん、
>正直、仏教がどうだとか、キリスト教がどうだとかそういったオタク的知識はどうでもいいのだ。
と言う、次元で対決を要求したのに、逃げて、、、
偉そうにいう、、笑わすなよ、、、、


357 :聖霊大王:2006/11/01(水) 17:08:52 ID:lIDQhvUN
354は大いに笑える、、
この突込みが、、、

340 :戦おう!!:2006/11/01(水) 12:55:57 ID:lIDQhvUN
337や、現象に即して、議論を吹っかけるべきじゃないのかね???

のどこが、、
>正直、仏教がどうだとか、キリスト教がどうだとかそういったオタク的知識
なのかね????

一人勝利宣言したいだけだろう(大笑い)



358 :聖霊大王:2006/11/01(水) 17:19:15 ID:lIDQhvUN
353の問題提起が意味不明だ、、
ケチャップサンはどこで、、
>禅堂から一歩も出ないでお経を読んでいるのが最も合理的と言う
いったのだろうか???

354の発言は、、
>正直、仏教がどうだとか、キリスト教がどうだとかそういったオタク的知識
うんぬんを言う以前に、、
論理的対話を放棄しているのだ、、

354の発言は相手の発言の現象に即して、問いかけていない、、
自分の提案を、自分で否定しているのだ、、、

359 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 18:08:37 ID:Hd3zUVgs
何の対決だ?お前に勝ったところで何の名誉ももたらさないが


360 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 18:10:00 ID:Hd3zUVgs
「現象に即して考えたらどうだ?」とはあくまでご隠居に対するアドバイスだ。
君は「人を見て法を説け」と言う言葉も知らんのか。


361 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 19:36:04 ID:4RfugN7E
>>603 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 05:17:47 ID:q5RMzYzB

>>キリスト教は悪で売国奴は明白である

戦国時代に秀吉が切支丹追放したのは、スペインが宣教師を送り込んで他国を植民地化してることに気づいたからである
また日本人の女性を性器丸出し状態で、奴隷としてアフリカやインドに売っていたのも宣教師や切支丹なのである
(これは蛆虫キリスト教徒どもが隠そうとする)

戦国期の日本は世界最強の陸軍と鉄砲を持ち、最大の銀の産地で黄金の国といわれていたため
野蛮なキリスト教徒どもは侵略できなかったのである





362 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/01(水) 21:10:05 ID:6EEh6Eh5
>>344 そうですね。精神の平穏が目的といっていいでしょうね。


363 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/01(水) 21:15:32 ID:6EEh6Eh5
>>353
苦悩を知り、
苦悩の原因を知り、
苦悩の原因を消せば苦悩を消せると知り、
苦悩の原因を消して苦悩を消す方法を求めています。
行き先は、苦悩の消滅、平安です。

364 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 23:10:31 ID:ltPVe6dI
>>363

あなたの言われている苦悩が、純粋な精神的苦悩だと仮定すると、それは殆ど
の場合、自己中心主義から生じる。
その苦悩を消そうとすればするほど、ますます自己の中に嵌り込み、苦悩は深
まる。
自己を離れて、他者(特に家族等の身近な他者、さらには広く、社会や世界
人類)に心を移すことにより、苦悩は軽減し、解消する。
その意味で、苦悩を、本来自己中心的営みである宗教による自己欺瞞によって
解消しようとするのは誤り。
苦悩に真正面から向かい合い、それを他者へのまなざしにより解消することに
より、初めて、本人の人間的成長も、共同体の維持・発展も可能になる。
苦悩をひたすら自己欺瞞によって解消しようとする釈迦の手法は、やはり誤り
である。
苦悩があるからこそ、喜びが存在し、闇があるからこそ、光があり、死がある
からこそ、生が尊い。これらをすべて含めた全体が、人間であり、人生なので
ある。苦悩のない世界は、地獄の別名である。そこには、他者の苦悩に対する
理解や思いやりは生じない。
(身近な)他者へ心を移すことにより苦悩が軽減・解消されるのは、人間の本
質が共同体であるからに他ならない。

365 :てすと:2006/11/01(水) 23:44:12 ID:rZDXR0uc
>>363

苦悩は消せません。苦悩を完全に消滅させ、平安を得た人が今現在いるのなら教えてください。

366 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 23:50:09 ID:8PilBwCH
てすとさんは、どんなことで苦悩されてます?

367 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 23:53:23 ID:8PilBwCH
ちらっとしか見てないけど、
このスレの人らって
仏教の「空」くらい教養として知ってればいいのにと思いつつ寝よ。

368 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/02(木) 00:06:29 ID:6EEh6Eh5
>>365 苦悩は断片的で、断続的な現象です。
苦悩が全く起こらないようにするのは難しいです。
あなたがおっしゃっているのはこのことではないでしょうか。
ブッダにはそれができていたと思いますし、
現在でもその境地に達している僧侶はいるんじゃないかと信じています。
しかし、誰にでもできることじゃないですね。
一方、起きた苦悩を速やかに消すことは、けっこう簡単にできると思います。
むしろ、消えない苦悩などないのです。
苦悩は感情です。感情の原因は思考です。
思考は無常ですので変化します。思考が変化すれば感情も変化します。
思考を変えれば感情を、苦悩を消せる、思考がもどれば苦悩が感情がもどる。
思考を切り替え感情を長引かせないテクニックを身につければいいのです。
あなたのように頭の良い人になら、きっとできるはずです。

369 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:16:39 ID:QVTdSJHU
何度も言うが苦悩を恐れる事で人生がこじんまりした退屈なものになる事を私は恐れる
充実した生に苦悩は付き物だろうと思う


370 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:25:20 ID:d7Ds/Qi4
>>367
>仏教の「空」くらい教養として知ってればいいのにと思いつつ寝よ。

「空」を知った上で、それを超えようとしているのです。

「煩悩」は、人間が生きていることの証。煩悩を捨てることは、人間に「死ね」
ということではありませんか。煩悩と真正面から対峙し、むしろそれを最大限に
活かしながら、心の平安を得る方法を提案しているのです。

その際に、「他者へのまなざし」が最も重要な要件となります。人間は、独りで
生きることは絶対に出来ない。常に、先人を含む無数の他者によって支えられて
生存しています。朝から晩までの生活を振り返ってみれば、あまりにも自明な
こと。即ち、「共同体性」は、人類の発生時からの本質です。

「個は他との関係においてのみ存在し得る」。大乗仏教でいう「空(縁起)」
は、まさにこの「関係性」を意味しているのです。




371 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:25:21 ID:KnZyan3I
「苦悩」と「刺激」は、主体がどう思うかによって入れ替わるもの。
前者に思うときは忌避するし、後者に思うときは歓迎する。それだけ。

372 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:27:14 ID:KnZyan3I
>>370
寝ようと思ったがまだいたか。
それくらい知ってるよ、っつか仏教スレとかにレスしてる人にとっちゃ当たり前くらいの話だと思うけど。

373 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:33:01 ID:KnZyan3I
多分、ゴインキョさん?て人が
「仏教の劣化コピー」とか言われるのは、
関係性を一共同体レベルでしか捕らえてない点にあるんだと思うよ。

374 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:36:34 ID:d7Ds/Qi4
>>368
>ブッダにはそれができていたと思いますし、
>現在でもその境地に達している僧侶はいるんじゃないかと信じています。
>しかし、誰にでもできることじゃないですね

仏陀や僧侶でなくても、圧倒的大多数の生活者たちは、日々の生活において、
最も身近な他者、即ち家族への想い、一日の仕事を終えて家族と共に囲む夕餉
の席で、救いと悟りを得ているものなのですよ。

釈迦や僧侶には、果たしてこのような悟りがあったのでしょうか。


375 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/02(木) 00:44:09 ID:dOP3vSgZ
>>369 恐れもまた苦悩の一種です。
苦悩を消すテクニックを身につけたなら、苦悩が怖くなくなります。
あなたの考えるこぢんまりとした人生とは、どういう人生のことでしょうか?

ところで、思考の堂々巡りも苦悩の原因の一つです。
悩んでるときって、思考の無限ループをくりかえしがち。
告白したい→でもフラれたくない→告白できない→告白できない状態が嫌→告白したい…等々。
今の状況、今ある情報のままで思考が堂々巡りになってるなら、
状況を変えるか、新たな情報を入手するしなければ、
堂々巡りからぬけられずに無駄に苦しい時間を過ごすだけです。
それを知っている人は、今考えても答えの出ないことをくりかえし考えるのをやめます。
明日にならないと答えが出ないことを今日悩んでも仕方ない。
それなら悩みに費やす時間を使って、今日できる別の仕事をするほうが建設的です。
これに気付くと、驚くほど仕事が早くなります。


376 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:44:57 ID:KnZyan3I
>>374
身近な者も大切。
そして、普段の生活の文脈においては
それより外の者としか意識し得ないような「世界全体」の関係性も大切。
もっと言えば、今の自分の認識世界を越えてなお大切な
関係性があると、自らの意識の至らなさを見抜くところにこそ
釈迦や高僧方の「悟り」があったんじゃないかと思う。
勿論ヒューマニストにもクリにも、そういう視点で自らを振り返る人は
多くいると思うが。

377 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:48:31 ID:d7Ds/Qi4
>>373
>「仏教の劣化コピー」とか言われるのは、
>関係性を一共同体レベルでしか捕らえてない点にあるんだと思うよ。

釈迦や仏教が思い至らなかった点を指摘することは、「劣化コピー」とは
言いません。むしろその「改良コピー」ではありませんか。

釈迦は大昔の人。人間社会は、彼の時代には想像も付かなかった変化を遂げて
いるのです。

イエスとは異なり、釈迦は、弟子たちが自分の超えてくれることを教えている
筈ですよ。時代の変化にも関らず、大昔の釈迦の言説に盲従することが、果た
して彼の意に沿うことでしょうか。イエスと釈迦の違いは、そこにあるのです。

378 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/02(木) 00:51:26 ID:dOP3vSgZ
>>374 家族との団欒も楽しいですが、しかしそれは快楽の一つでしかない。
それを理解した上で快楽を便利に利用する程度ならいいのです。
しかし、快楽にのめり込んで執着してしまう人が多いですね。
子のある者は子について楽しむ。
でも、子のある者は子について憂い悩む。
人生にいいとこ取りはないのに、
いいとこ取りできないと不幸だと勘違いしてる人も多いですね。

379 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:58:47 ID:QVTdSJHU
私が考える「こじんまりした生」とは
苦悩の滅却が目的と成り、己の可能性に挑戦にしていく事を諦めるような行き方です
石橋を叩いて渡らないような生き方と言うべきか


380 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 01:05:15 ID:QVTdSJHU
仏教徒に必要なのはむしろ苦悩を積極的に求める人生観でしょうね


381 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 01:16:40 ID:d7Ds/Qi4
>>378

家族との団欒による快楽は、人間の種族維持本能から生じる、人間の本質
です。「利用する、利用される」というような浅薄なものではなく、それ
自体が人間そのもの、生そのものです。

子について楽しみを憂いもないのなら、それはもはや人間ではありません。
既に述べたように、楽があるから苦が存在し得るし、その逆もまた真です。
すべてをひっくるめたものが、人間の生なのです。あなたが言われるとおり、
人生にはいいとこ取りはありません。それをしようとすれば、いいとこ自体が
消滅します。家族は、人類社会の維持のための、究極の基本的単位。従って、
家族から得られる充足感も、最も強く、充実し、永続的です。

「人生のいいとこ取り」をしようとするのが、宗教の特徴。初めから間違って
いるのです。

釈迦は、この最も身近な他者である家族を捨てました。彼の得た悟り・解脱とは、
具体的には一体何だったのでしょうか。

382 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 01:31:06 ID:QVTdSJHU
ご隠居の理論は愛を人間の本能に組み込む事で安心してしまう危険を孕んでいる
愛の本質は自己否定であり、それゆえに稀有で尊いものなのだ
自分は愛を所有しておりいつでも愛を発揮出来ると言う慢心からは愛は永遠に生まれない
愛を説くご隠居は愛から最も遠いのだ
キリスト批判を借りで、自己分析をしていれのではないか?
伝説に見られるイエスは少なくとも口だけでは無くて人類すべての罪を背負って十字架にかけられたのだ
しかし愛を説くご隠居にそういう自己犠牲的行動は見られない


383 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/11/02(木) 01:34:15 ID:dOP3vSgZ
>>381 ブッダが得た悟りは、苦悩と煩悩の因果関係についての気付きでしょう

384 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 02:23:40 ID:X3vpoP7x
>仏陀や僧侶でなくても、圧倒的大多数の生活者たちは、日々の生活において、
>最も身近な他者、即ち家族への想い、一日の仕事を終えて家族と共に囲む夕餉
>の席で、救いと悟りを得ているものなのですよ

リアリティゼロの家族の美化こそ「人生のいいとこ取り」

385 :ご隠居氏のレスから抜粋:2006/11/02(木) 10:44:36 ID:1bwVtLXn

人間の本質は、生物としての生存(生命)だから、「生きている」こと自体が、

本人は意識しなくても、実は最も幸せな状態なのである。さらに言えば、生存

に対する危険がなく、生存本能が十全に働ける状態を「幸せ」という。このこ

とは、極限状態において生存を維持できた場合や、身近な者の死に際しての悲

しみを想像してみれば、自明であろう。




386 :ご隠居氏のレスから抜粋:2006/11/02(木) 10:48:15 ID:1bwVtLXn

私は、アガペーを否定し、煩悩を肯定して、生存そのものの中に、本当

の「愛」と「解脱」の可能性を見る。これらは、意識されなくても、得

られなくても、ちっとも構わない。生存(生命)自体が、愛であり、救

いであり、解脱であるからである。




387 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 11:28:53 ID:Z9x5WOw1
>>382
>ご隠居の理論は愛を人間の本能に組み込む事で安心してしまう危険を
>孕んでいる。愛の本質は自己否定であり、それゆえに稀有で尊いもの
>なのだ。

愛とは、そのような頭の中ででっち上げた観念でも、稀有で尊いもの
でもなく、すべての人間が心の片隅にでも有し、無意識の中にでも日々
実行しているもの。だからこそ、人間社会が維持されているのである。
親の子供に対する献身や困った人を助けたことによって得られる、充実
した大いな喜びと満足感は、自己否定どころか、最大の自己実現である
ことを証明している。

>伝説に見られるイエスは少なくとも口だけでは無くて人類すべての罪
>を背負って十字架にかけられたのだ

イエスは、ユダヤ教の神(彼の言う父なる神)の冒涜の罪で処刑された
に過ぎない。「人類すべての罪を背負う」などという意図は毛頭なかった。
その証拠に、十字架の上で神を恨み、神の救いを求めている。贖罪説は、
パウロが宣教用にでっち上げたものである。

388 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 11:47:22 ID:Z9x5WOw1
>>383
>ブッダが得た悟りは、苦悩と煩悩の因果関係についての気付きでしょう

そのとおりだと思います。その意味で、仏陀はすぐれた心理療法家と言
えるでしょう。しかし、煩悩は、生から生じる欲望の満足が妨げられた
ときに、はじめて苦悩となる。満足されれば、苦悩などではなく、大い
なる喜びです。

煩悩は、生のためのさまざまな欲求。煩悩を去ることは、生そのものの
否定につながりかねません。

意地悪く言えば、自分の苦悩から逃れるために煩悩を否定しようと努める
ことも、煩悩の一種だということになります。

389 :聖霊大王:2006/11/02(木) 11:51:02 ID:hU1lwgoC
御隠居、やや、冷静になりつつある、、だな、、

390 :聖霊大王:2006/11/02(木) 11:53:55 ID:hU1lwgoC
御隠居ちゃんの煩悩は、、
エホバの恨みに燃えて、必死のカキコ、自己絶対化の妄想を貫く事なのでしょうね、
その、自己絶対化の妄想が、御隠居ちゃんにとって、必要な生存のための妄想ででしょう、、、

391 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 11:54:53 ID:Cap5EaTq
>415 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 10:04:44 ID:IoUoA0oL
>最近、キリスト道という公道を、猛スピードで走るタクシーがある。このタクシー会社は、
>歴史の浅いメーカーの車を使っている。燃費がかかり、メンテナンスにも手間暇かかる上、
>ブレーキがなく、ハンドルに遊びの部分がない欠陥車だ。運転手は横柄で、昔からのタクシー
>会社の車を「どけどけ」とけちらし、幅寄せすらする。車検がないのをいいことに、この会社は
>欠陥車を優良車といいはり、強引に客を乗せようとする。客は事故を起こして大怪我をしてはじめて、
>この会社の車が欠陥車だと知り、運転手の免許が怪しげで、基本的な交通ルールすら
>知らないことがわかる。そして本当に恐ろしいのは、事故を多発させ、欠陥が指摘されても、
>この車がリコールされることはなく、運転手が危険運転致死罪で逮捕されることもない。
>昔からの会社で、多少ポンコツでも燃費のかからない車を使用し、運転手も正規の免許を
>もち、ルールを守っている会社のタクシーに乗るべきだ。

最近、公道を、猛スピードで走るキリスト道というタクシーがある。このタクシー会社は、
歴史の浅いメーカーの車を使っている。燃費がかかり、メンテナンスにも手間暇かかる上、
ブレーキがなく、ハンドルに遊びの部分がない欠陥車だ。運転手は横柄で、昔からのタクシー
会社の車を「どけどけ」とけちらし、幅寄せすらする。車検がないのをいいことに、この会社は
欠陥車を優良車といいはり、強引に客を乗せようとする。客は事故を起こして大怪我をしてはじめて、
この会社の車が欠陥車だと知り、運転手の免許が怪しげで、基本的な交通ルールすら
知らないことがわかる。そして本当に恐ろしいのは、事故を多発させ、欠陥が指摘されても、
この車がリコールされることはなく、運転手が危険運転致死罪で逮捕されることもない。
昔からの会社で、多少ポンコツでも燃費のかからない車を使用し、運転手も正規の免許を
もち、ルールを守っている会社のタクシーに乗るべきだ。

392 :妄想好きだな御隠居ちゃん387が大王:2006/11/02(木) 11:56:00 ID:hU1lwgoC
イエスが頭から、離れられない、、イエスを語る妄想が御隠居ちゃんの本能であり、生存、、

393 :イエス妄想好きだな御隠居ちゃん387が大王 :2006/11/02(木) 12:16:03 ID:hU1lwgoC
御隠居ちゃんも、自演が止まらない、、386、391はご隠居ちゃん、、





394 :イエス妄想好きだな御隠居ちゃん387が大王 :2006/11/02(木) 12:20:04 ID:hU1lwgoC
御隠居妄想飽きたぞ、、それほど、喧嘩しやすい、クリの少ない、このスレで、
燃える御隠居、意味解らん、、
御隠居追放のために、、仏教徒を呼び込んでいる、、
何故だか解るかい????
御隠居ちゃん、、


395 :イエス妄想好きだな御隠居ちゃん387が大王 :2006/11/02(木) 12:21:46 ID:hU1lwgoC
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161708862/l50

396 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 12:28:46 ID:SifiPgH8
イエスがいるとかいないとかくだらん。
そんなものは居ない。

397 :イエス妄想好きだな御隠居ちゃん387が大王 :2006/11/02(木) 12:31:03 ID:hU1lwgoC
396よ、395のところで、暴れれてみないかぁ??
そう言うのが、楽しみになりつつあるなあ、、
イエス論はもう秋田、、このスレで、、

398 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 12:36:24 ID:XEJyYVma
質問箱のレベルを知ってる?
キリスト教自体がばらばらで、統一した教義じゃないんだよ。
信じると言ってもいったい何を信じたらいいのかわからないものを
信じてしまっている。頭の悪い人じゃないとそんなの信じるのは無理だと思う。

399 :聖霊大王 :2006/11/02(木) 12:44:36 ID:hU1lwgoC
頭の悪いのと戦うのが、楽しい、、と思うけどなあ、、
妄信者ほど、おもしろい、、
このスレは、クリが少ないよ、、論理者ベースだから、、
わいも、クリちゃんじゃないし、、
おいらは、ほとんど、論理闘争しかしてないし、、、
他スレの、クリ批判を見たい、気がする、、乱入したいような、、
このスレの、クリ批判なんて、関心がない、、、
カキコする人間の妄想相手で遊んでいるだけで、、論理的撃破しか、やってないし、、

400 :聖霊大王 :2006/11/02(木) 12:46:46 ID:hU1lwgoC
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1135750978/l50

401 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 13:39:00 ID:ZQ317mcd

>>260 :原理主義者の特徴 :2006/05/31(水) 22:50:18 ID:nPct06do

>>自ら原理主義と名のらない。
自らの教派を「聖書に忠実」だとか、「御言葉通りに解釈する」
などという表現を用いて紹介する。

聖書の奇跡を強調する。
聖書の間違いには無知であるか、
狂信しているため間違いはないと強弁する。

教師に教わったアクロバティックな解釈を準用する。
批判能力に劣る。
低学歴。それを誇る者もいる。
多くは貧乏。
世の終わりを心待ちにしている。




402 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 14:04:55 ID:zM0AD11Y
まあ、どうでもいいけど、近頃、神の審判について考えてるけど、
日本では火葬するわけだから、死者は復活できないだろう。
霊として復活して、どうやって裁かれるんだろう。
というか、それまで、どこにいるの?

おまけに黙示録読めば、
生き残るのは、クリスチャンではあり得ない気がする。
神の名を語るのが乱立して、人々を惑わせるわけだから。

しかし、本能主義者名無し君は頑張るねぇ。

新説キリストに暇がない。
まあ、神の審判では生き残ることを祈るよヽ(^。^)ノ


403 :てすと:2006/11/02(木) 15:41:40 ID:lcZcV51K
>>368

>苦悩が全く起こらないようにするのは難しいです。

難しいのではなく、出来ないのです。明日どんな苦悩を感じるかなんてだれにもわかりません。

>ブッダにはそれができていたと思いますし、
>現在でもその境地に達している僧侶はいるんじゃないかと信じています。

ここが仏教が宗教と呼ばれる所以ですね。信仰は自由ですからあなたがそう思うならそれで結構ですよ。
私はそんな境地に達している僧侶はいないんじゃないかと信じています。

>一方、起きた苦悩を速やかに消すことは、けっこう簡単にできると思います。 むしろ、消えない苦悩などないのです。

簡単かどうかはともかく、物事は時間がたてば変化するので、それは当然でしょう。
嫌なことは忘れていくものです。仏教に特化したものではないでしょう。釈迦の手柄になるのが変です。
釈迦が発言するまで物事が永遠だと皆が思っていたのでしょうか?

>思考を切り替え感情を長引かせないテクニックを身につければいいのです。
感情ってそんなに悪いことでしょうか?人間の感情のぶつかりあいから生み出されるものの中には、すばらしい物もあると思います。
あなたは世俗の普通の人間が嫌いだから、特別な人間になろうとするのです。








404 :てすと:2006/11/02(木) 15:49:04 ID:lcZcV51K
一つの結果に対して、一つの原因しかないと思う人が多いですね。

虐殺の原因は一つの宗教だとか、苦悩の原因は一種類の思考だとか。

物事の結果というのはいくつもの原因が絡み合って顕在化してくるんだと思いますけどね。


405 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 15:57:17 ID:eWDXABxs
原因はたくさんはないです。
自分(または神様)が原因なのですから。

406 :てすと:2006/11/02(木) 16:07:10 ID:lcZcV51K
>>405

自分は単純でしょうか?自分で自分を完全に把握できるのでしょうか?
むしろ自分というのは不思議なものだと思いますが。

あなたの言っていることは、虐殺の原因は宇宙があるからだといっているにすぎません。正しいですが意味はないですね。

407 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 16:48:11 ID:M9y2an5E
いつも他のせいにするから、いろいろな要因が気になるのです。


408 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 16:51:00 ID:AJhP/H2u
ここはネットらしい板ですね

409 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 18:01:46 ID:uu1yRbjX

本来ならば、紛争を長年続けてきた一神教の中から、その愚かさに気づき
自覚する者が現れるべきでしょう。が、その目は一日中、神の方に向いていて
来世の自分のことばかり願ってるw。

夢遊病者のような宗教団体の操り人形に成り下がってしまっている。
目は開いていても、洗脳され色盲だから困ったものだ。

一神教の罪は大きい。 ヽ(@_@;)ノ

自分で自分の首を絞めるようになるかもねぇw。




410 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 18:34:15 ID:uu1yRbjX
>>402

>>313 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:54:00 ID:q3EJ2ePh

>>聖書は、誤り、誤訳、こじ付け、歪曲、改竄、捏造の塊。根拠は全くない。
最新の聖書学を勉強されたし。

例えば、
「捏造された聖書」(バート・D・アーマン著、松田和也訳、2006年6月
10日柏書房発行、定価¥2200)

参考
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html





411 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 18:58:38 ID:Oawek6do
マホメット死後すぎに編纂されたコーランでは男女平等だけど
マホメット死後から2,3百年後にまとめられた
ハディースに中近東や地中海の女性蔑視思想が入り込んだの。

「東洋学術研究」の(通巻)156号に載ってたお。

412 :全く、キリスト亡者の夢遊病者のご隠居ちゃん、:2006/11/02(木) 20:48:26 ID:adis+i14
410のご隠居ちゃん、キリストを忘れて生活したら????
あんた、頭がおかしいぞ、、、、、、


413 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 20:49:16 ID:qyAyNyc8
そろそろキリスト+麻原で行ってもいいんじゃないか?

414 :全く、キリスト亡者の夢遊病者のご隠居ちゃん、:2006/11/02(木) 20:50:14 ID:adis+i14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162397637/l50

415 :全く、キリスト亡者の夢遊病者のご隠居ちゃん、:2006/11/02(木) 20:51:11 ID:adis+i14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160998301/l50

416 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 20:51:56 ID:qyAyNyc8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149133621/l50

417 :全く、キリスト亡者の夢遊病者のご隠居ちゃん、:2006/11/02(木) 20:58:01 ID:adis+i14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158673357/l50

418 :全く、キリスト亡者の夢遊病者のご隠居ちゃん、:2006/11/02(木) 21:07:35 ID:adis+i14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154608612/l50

419 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 21:08:16 ID:YgOuXS5N
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119522894/l50

420 :全く、キリスト亡者の夢遊病者のご隠居ちゃん、:2006/11/02(木) 21:08:45 ID:adis+i14
220発見!!1
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1135567666/l50

421 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 21:11:54 ID:n49jc2Nc

生きている間に、【死】など考える必要はない。

宗教は、一体何故、考える必要 のない死をわざわざ強調して、信者を畏怖
させようとするのか。

信者に対する 【脅迫行為、犯罪行為】ではないか。ヽ(^。^)ノ

それよりも、【死ねばすべて無になるから、一度きりの現世を精一杯生きよう】

と励ますことを、何故しないのか。


http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html     

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm






422 :聖霊大王:2006/11/02(木) 21:23:07 ID:adis+i14
421よ、くだらん事いってんじゃねえ、、
宗教をひとくくりにして、言うんじゃねえ、、
アンチスレで、騒げよ、、
批判するなら、、知っている特定の教団を批判しろ、、
意味不明だ、、、
酔っ払いの、わめき声にしか聞こえねえ、、

423 :聖霊大王:2006/11/02(木) 21:24:48 ID:adis+i14
りょんちゃんがいるぞ、、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1144325488/l50

424 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 21:27:43 ID:GGdJC1dL
とにかく善悪二言論の宗教が善悪二元論の宗教を批判したって同じ穴の狢なんだよ。
キリスト教が他教に比べて優れているわけでもないし、
仏教もまた同じく。ダメなものはダメ。

425 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 21:49:57 ID:zM0AD11Y
>>410
聖書が正しいなんて思ってる奴はクリスチャンでもよっぽどだろう。。。。
従って、そんなものを真面目に否定してる人間がいるのも恐ろしい((((((;゚Д゚))))))

わしゃ、「神の審判」って、結構広く洗脳されてるよなぁ〜って思っただけのこと。
「風の谷のナウシカ」も神の審判を描いてる。
結構、探せばアニメは多い。

426 :キララ☆:2006/11/02(木) 21:59:09 ID:n49jc2Nc


★☆★☆★☆★☆★☆ 【 ご隠居氏のレス案内 】 ありがd☆ ♪ (*^。^*)  


(但し、推測ですのでミスはあるかもしれませ〜ん。)
>>18/22/32/38/40/48/96/100/101/115/116/118/119/137/143/148/154/155/
>>159/162/168/169/175/177/180/181/183/189/192/194/196/201/206/208/218
>>224/226/229/235/240/248/253/261/265/270/277/280/281/284/297/304/307
>>309/312/317/364/370/374/377/381/387/388  


みんな、自分の命が一番大切。あなたの命も一番大切。


【 自然=神=人間=命 】    ヽ(^。^)ノ


万人に共通で、争いがな〜いょn〜〜、いいナァ〜〜、楽しい〜〜  笑)


(^-^)ノ~~マタネー☆.・.・:★.・.・:☆.・.・:★ おやすみ〜:☆




427 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/02(木) 21:59:09 ID:n4wq+kJ3
黙示録を正典に入れちゃったのが、大間違いなんですよ。。。
まともな教会なら読まないけど。

428 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 22:36:50 ID:Z9x5WOw1
>>402
>まあ、神の審判では生き残ることを祈るよヽ(^。^)ノ

死後恐ろしい裁きを受けるのは、「空想上の、架空の神」が実在すると
信じる者だけ。

信じない者にとっては、神も死後の世界も実在しないのだから、裁きなど
一切関係ない。精一杯生きた後の死は、永遠の無と休息と限りない平安で
ある。



429 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 22:47:24 ID:Z9x5WOw1
宗教者は、死後の恐ろしい裁きを免れるためには、宗教を止めるだけ
でよい。早く止めないと、マジでやばいよ。

430 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 22:50:17 ID:OIieeemN
>>425
君はクリスチャンをしらなすぎる。

431 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 22:57:38 ID:KcDLAmTk
>永遠の無と休息と限りない平安で
>ある。

ある??無いだろ。




432 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 23:05:14 ID:KcDLAmTk
神はさておきこの世界はまったく不可思議であることは確か。
世界がかくあるということが最大の謎じゃ
なぜワシャインターねっつなどをしておるのか。
無知な人間は大して不思議とも思わないであろうが、やはり不思議じゃ。


433 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 23:18:48 ID:zM0AD11Y
>>427
私には、聖書=アポカリプスって、トンデモ方程式ありますけどヽ(^。^)ノ


>428
>精一杯生きた後の死は、永遠の無と休息と限りない平安である。

死んだこともないのに、どうして君にわかるのかな?
さすが、無宗教を騙る、カルト教祖だけのことはあるねヽ(^。^)ノ

自演キララも必死に、君の番号レスしてるし(^◇^)ノアホっw


434 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 23:23:14 ID:zM0AD11Y
>>430
自称クリスチャンは一杯知ってるし、ここの名無し君のような狂クリも知ってる。

で、いわゆる普通のクリスチャンも一杯知ってる。

自分達がよりどころとしてるものを否定されたら誰でも怒るだろう。

聖書が絶対だと言っても、絶対だと本気で思ってる奴は少ない。

んなことだと思うが?

435 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 23:31:17 ID:zM0AD11Y
それと、別にわれわれが意図しなくても、
仏教的なものや、キリスト教的な考え方は自然に入ってきてるということ。

ほんとうは、そちらの方が恐ろしいだろう。

436 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/02(木) 23:31:25 ID:n4wq+kJ3
>>433
それなら重症のクリスチャン。ご隠居の治療の対象だなあw

437 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 23:32:52 ID:Z9x5WOw1
>>433
>死んだこともないのに、どうして君にわかるのかな?

わからない君のほうがおかしいのでは。

死んで火葬されれば、感覚器官も思考器官も灰になってしまうのだから、
一切が無になるに決まってるではないか。気を失った経験のある者にとっては
よく分かること。

君は火葬された後、いったいどこでどうやって裁きの責苦を感じるつもりなの
かね。心配しなくても大丈夫。死人が火葬の途中で「アチチ」と叫んだ例など
ないのだから。

438 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 23:33:00 ID:zM0AD11Y
>>436
わァ〜ヽ(^。^)ノ
治療してぇ〜ヽ(^。^)ノ

チェルノブイリはニガヨモギ(^O^)/


439 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 23:36:36 ID:p1G9VAKg
>>434
聖書を否定したらクリスチャンやってられない。
キリスト教のスレで少しでも否定してみなさい。

440 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 23:41:25 ID:zM0AD11Y
>>439
だから、他人から無神経に否定されたら、だれでも怒るって( ̄□ ̄;)!!
でも、あんなもの本気で信じてる奴なんかいないよ。
まあ、表現の仕方の問題なんだけどね。

まあ、アメリカには一杯いそうだけどね。
おれは、アメリカに行かないし、行ったら、殺されるから言わない(^O^)/


441 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/02(木) 23:45:26 ID:n4wq+kJ3
無神経な否定というのは、いつでも100%肯定した否定なんだよなあ。。。

442 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 23:47:56 ID:zM0AD11Y
>>437
それがどうして、休息と平安の根拠なのかな?

死んだこともないのにどうして死がわかる?
それこそ、奢りだな。

もう少し、君は自然に対して謙虚になりなさい。
今から、外に出て、流れ星でも数えなさい。
それだけでも、君がどんなに間違った考え方をしているかわかるはず。

もし、その時間違って、通り魔に刺され、失血死でもしたら、
念願の死を経験できるだろう(^O^)/

その時は、教えてくれよ。
まあ、私は、死んでないと否定するけどヽ(^。^)ノ


443 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 23:47:59 ID:uVTK+Fkk
>>440
アホか。
質問箱で聖書を否定してこい。
キモいぐらいに狂信的だってわかるから。

444 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 23:50:22 ID:zM0AD11Y
>>443
なんで、私が、聖書否定するんだ?

というか、君らが、中国人に、日本人は馬鹿だって、言われたら、頭に来るだろう。

んなのと、同じレベルだろうが・・・・・・・

>>441
まあ、どうやら、それ以前のような気が・・・・・・・



445 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/02(木) 23:54:53 ID:zM0AD11Y
まあ、キララ名無し君は、
小学生レベルの話で行けば、
「かみさまなんかみえもしないものをおしつけるのはやめろ」
って、いう単純明解なことを自分でも理解できてない難しい言葉で語るからややこしいんだよな。



446 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 23:58:39 ID:p+5TLYVa
>>444
んなんじゃねえよ
命に代えてもいいぐらいに信じてるの
きみは信仰というものがわかってない
どっちからも嫌われてるだろ


447 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:10:32 ID:wtHABx9G
>>446
あほか。
女が本気でアダムの肋骨から生まれたって信じてれば、現在の生物学はマスターできない。
進化論を本気で否定する輩は多いが、100パーセント丸呑みして生きていけるわけがない。
そもそも、矛盾しない書物などない。

まあ、どちらにしても、私の周りには、ここの御隠居キララぐらいしかいないので、
どうでもいい問題なのだが・・・・・・・・・



448 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:14:16 ID:wtHABx9G
それと、嫌われてるも何も、ココ以外で、宗教なんて話しないだろう。
頼まれもせずに、他人の信じるものにケチつける人間なんているの?

名無しキララ御隠居とは良くやるけどねヽ(^。^)ノ


449 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:14:57 ID:Mn0R1xKY
>>447
アダムの肋骨→心臓に近い→心
とか、かれらは聖書を否定しない方向で解釈の道をみつける
達人なんだよ
絶対に聖書を否定しないからね

450 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/03(金) 00:17:36 ID:IEys4A8s
叩かれると分っていて、2chで栗を名乗るのは
基地外と喧嘩好きだけだから、統計にならんなw


451 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:22:45 ID:Mn0R1xKY
聖書のようなおとぎ話を本気で信じているのは
世間的には恥ずかしいという感覚は多少持っているようだ。
だがネットでは本心をさらしているから
彼らは否定者に食ってかかってくる。
ためしに否定してみてほしい。

452 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:24:53 ID:ImGRighS

http://www.geocities.jp/harumilovelove5/waro.html

クソワロタwwwwwwwww

453 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:25:40 ID:wtHABx9G
>>449
それは、解釈でしょ。
解釈は、現実への妥協ですよ。
目的効果主義です。

それは、まだ、常識のある人ですよ。
現実を聖書に合わせようという人がいますから、中にはw

私が怖いのは、そういう人たちですね。
ほんとに、女性を肋骨から作る人たちですね。
いやあ、怖いです。



454 :454:2006/11/03(金) 00:29:29 ID:vXwRGCpg
科学がすすんだ今は、肋骨から女性を作れるかもしらん。
生物をマスターしなくては・・・、
となる可能性だってあるじゃん。


455 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/03(金) 00:32:11 ID:IEys4A8s
神話が事実でないと言って否定する人と、事実だと思ってる人の間なら、
話が通じるからいつまで経っても終らないんだよ。

456 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:33:32 ID:4nqLBAxl
何億光年もの巨大な宇宙を創造主が造ったとしら、彼もその宇宙にまたがる
ような大男だた筈。作業服を着たそんな大男が本当に居たのなら(神は人の
ソックリさん)、現代でもその遺体の一部でも発見されてよいはずだが、そ
んな話は聞いたことがない。

一神教徒の創造主妄想ほど、巨大で馬鹿げたものはない。その妄想が数千年間
も続いているとは、狂気の沙汰ではない。子供にも恥ずかしくて言えない話。

457 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:34:30 ID:wtHABx9G
だから、女性の方が、遺伝子多いからwwww

まあ、別に造ってもいいけど、露骨な女性蔑視を感じないのも変な話。

ダヴィンチコードもなんか、女性蔑視を強く感じた記憶があるナァ〜

映画のほうではなくね・・・・・・

458 :454:2006/11/03(金) 00:37:05 ID:vXwRGCpg
>解釈は、現実への妥協ですよ。
聖書に書いてあることがそのままできたら、ほぼイエスキリストって認定しますよ。
自分にはできないから自分にもできることに解釈して納得させようとしている。

できなくても信じている人はそのまま信じるわけで。
解釈なんてしなくてもいいと思うけど。

つうか、
世の中に同じ人なんていないと思っていながら、
他人にできて自分にできないのは不公平だ!
とか言っている人、矛盾に気がついていないと思うわ。


ま、話ずれましたけどね。

459 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:37:10 ID:wtHABx9G
>>455
神話が事実がどうかは、実際には不明ですからね。
トロイア遺跡の話だってありますし。

私は、トナカイが空を飛ぶと思ってますからねw

まあ、宗教とはまったく関係ありませんけど。。。。。

460 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:37:20 ID:4nqLBAxl
>>456の訂正
×狂気の沙汰
○正気の沙汰

461 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:40:45 ID:Mn0R1xKY
妥協とはちがいます。
もともと比ゆ的な表現で書かれているのです。
イエスなどはいつも比喩で語ります。
聖書は言語そのものが比喩というか抽象表現専用の言語なので
限界があるんです。どこまでほんとでどこまで嘘(比喩)かは
現代人にわかるはずがない。
ほとんどおとぎ話の世界なのに、おとぎ話をおとぎ話として
読まないのだからくるっている。

462 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:41:48 ID:ogFzi3Bu
宗教なんかに頼る奴は自分で何にもできないクズ。石コロや木で出来たしかも人間が作ったキリスト像やら仏やら見て恐れおののく。哀れだね。今すぐ奇跡なり仏なりを見せてみろ

463 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:44:08 ID:wtHABx9G
>>458
死者を復活させるとか、病を治すとかは、現代医学では結構あるでしょ。
問題は、その治し方ですよね。

どちらかといえば、私は宗教のトンデモ系以前のその辺には興味ないですね。
そのトンデモ以前批判はキララ名無し君のご高説に任せております。

どちらにしても、他人に強要するわけでもなく、自分で信じてる人の邪魔をするのは間違ってると思う。
まあ、どうしてもいうのなら、止めませんけど。
私も、よほどの親しい人ではない限りしないナァ〜

464 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/03(金) 00:47:48 ID:IEys4A8s
>>456
ご隠居はなんて想像力が豊かなんだろうw
作業服まで思いつかないw

465 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:48:45 ID:wtHABx9G
>>461
ノストラダムスの預言と一緒でしょ。
どうにでも取れるものを、どうにでも解釈してるわけだから、
そりゃぁ〜まあ、そうでしょう。

預言してるわりには、防ぐことが出来ないのは、無責任な話。

聖書で正しく生きているのならば、クリスチャン同士喧嘩するのも馬鹿げてるし、
右の頬を打たれたらと書かれてるのに、
否定されて、打ち返しに来るのは間違いな話し。

でも、人間ですからね。
本能です。
殺しあうんですよヽ(^。^)ノ
ねっ、名無しキララチャン(^O^)/


466 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:48:55 ID:Mn0R1xKY
信じている人をやめさせようとすると喜ぶでしょう。
そういうものですよ。
怒ってしまう人は一体何を信じてるのかと疑いたくなるね。

467 :454:2006/11/03(金) 00:51:31 ID:BQRbNCZ0
小さな小鳥に、大きな鷺の気持ちはわからない。

そんなことが、荘子に書いてあったと思う。

自分が一番偉くて、なんでもできないと納得できない、
自分がわからないことは存在しない、
できないのは周りが悪いからだというような考えかたは
考え方を、もうちょっと成長させて大人になるように努力したほうが良いと思うわ。

異質な考え方を基地外の考えとか言ってしまってはなにも学べないよ。

400年前の人に、たとえば空を飛行機が飛んでいるという話をしても信じてもらえないように、
科学ってのも、昔だったら何をおかしなことを言っているのか
いうようなことを今は研究していると思うけど。


468 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:51:34 ID:wtHABx9G
>>466
君が、見ず知らずの他人に身内を誹謗中傷されたら怒るでしょう?

それと同じでない?

469 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:54:17 ID:Mn0R1xKY
>>468
中傷されたら他の身内も中傷させなさい。

470 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:54:46 ID:wtHABx9G
>>464
実は、突っ込んでほしいところだったのかもwww



471 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 00:56:04 ID:wtHABx9G
>>469
だから、無闇に意味なく批判するなってこと。

まあ、ここは、いいとは思うけどね。

472 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 01:01:29 ID:Mn0R1xKY
問題は中傷された(と思った)ときの対処の仕方だと思いますよ
どうしたの?何かあったの?
どこが気に入らないの?
って聞いて自分を治していけば向上の機会につながって
クレームをプラスに変えることだってできるのに
完全に逆で、態度を硬化させて柔軟性を失っているのだったら
宗教としても尊敬できないし、人間としても社会人としてもダメ

473 :454:2006/11/03(金) 01:08:53 ID:LPmO0X0G
信じるっていうのは、見せられたから信じれるというものでも無いようですけどね。
聖書とかの記述でも、実際のところでも。

信じれない人には何をやっても無駄みたいだし、信じれる人には必要ないことだし。

目の前でやったら信じるというのは嘘だと思うわ。

目の前でそうゆう事実にであったとしても、
信じたのではなくて、見たということだし、
その場合でも、見たことすら否定する人もいるわけだし。


474 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/03(金) 01:13:14 ID:8S0aoGbo
>>472

全員に好かれるのは無理ですよ。どうでもいいやつは無視。
批判能力のある人の意見ならともかく、クレーマーには対応してる時間はないでしょう。

一日一人対応しても1年でたったの365人ですからね。取捨選択は速度計算上、いたしかたがない。

寿命は80年しかないですからね。

475 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 01:14:09 ID:wtHABx9G
>>472
ほんとに疑問に思ってるなら、きちんと順序だててやればいいんじゃない?

こっちが真剣ならば、伝わると思いますけどね。

でも、科学もそうだし、法律もそうだけど、矛盾しない体系などない。

まあ、それ以前の場合がほとんどだけどね・・・・・

私は、自分に対して信じれと押し付けられない限りは、徹底抗戦はしないナァ〜

押し付けられたときは、根拠を問いますよ、当然。

そんな程度だナァ〜

476 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 01:17:47 ID:wtHABx9G
>>473
まあ、恋人の浮気を疑うようなもので、疑いだしたらキリがない。

それでも信じられるかどうかという話だと思いますけどね。

私は、神様をそこまで信じるメリットないですからね。

もちろん、否定するメリットもない。

大概の人はそのレベルだと思いますけど。

特に、日本は・・・・・

477 :454:2006/11/03(金) 01:51:55 ID:rechKFmz
まあ、そう思いますよ。

浮気していると常に疑って、相手のこと信じられず、
興信所の探偵いつも頼んでいる人のような人もいますよね。
俗な言い方すればですが。

478 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/03(金) 01:53:57 ID:IEys4A8s
まあ、信じていることが事実だと思ったり、
御利益があると思うのは、宗教的には不信仰。これは基本なんですが。


479 :454:2006/11/03(金) 01:54:09 ID:rechKFmz
言葉でも表してはいけないって、抽象的にも正確には表現できないから、
それを私と思ってはいけないってことだと思うわけよ。


目にも見えないし、
そもそもわからない存在があるのかどうか、
信じる以外に方法なんてないだろうと思うわ。

無いというのは簡単だけど、
ある可能性の方が高いと思うよ。

その場合、デメリットの方が圧倒的に大きいよ。

480 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 01:55:06 ID:4nqLBAxl
>>464
>ご隠居はなんて想像力が豊かなんだろうw
>作業服まで思いつかないw

こんな大仕事をやったのだから、作業服は着るのではw。

一神教の信者たちは、創造主の実在を信じている訳だが、一体どんなおっさん
の姿だと想像してるのですかね。聖書によれば、神は人間のソックリさん。
一神教3教間で、そのおっさんの姿は同じですか。それともどのように違って
いるのでしょうか。絵を書かせたらどんな絵になるのでしょうか。創造主の
実在を信じているあなたに是非教えて欲しいものです。実在である以上、必ず
姿はあるはずです。




481 :454:2006/11/03(金) 01:56:49 ID:rechKFmz
キリスト教も、無いとか信じている人よりは、まだ良いとは思うけど、
いまいちと思っているので、言っとくわ。

俺、キリスト教徒でないんで。
思想的には勉強しているけど、正しくないと思う。

ま、知らないってのは罪だよ。
これは事実だな。

482 :454:2006/11/03(金) 02:01:14 ID:zssiDiSG
姿が無いと言っているけどね。
絵にしてはいけないというのは、そこらへんだろうよ。

人でないだろ?
神様ってのはさ。

絵にしている時点でそれは正確ではないと思ったほうがいいのでは?

483 :454:2006/11/03(金) 02:04:41 ID:zssiDiSG
仏教の方が、しっくりくるね。
仏と人間の間にブッダっていう悟った人がいてくれたほうが信じやすいから。

姿が無いとか言われても、そもそもわからないとか言われても、
人として生まれてそうゆうの悟った人がいるというのはありがたいことだと思う。

そうゆう人をかたどって、信仰の対象にするというのはいいことだと思うよ。


484 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/03(金) 02:05:06 ID:IEys4A8s
(私の他に)なにものをも神としてはならない。
その私は、私以外のなにものでもない、名無し。

言わんとしてることは、非常に分かり易いんですけどね。。。




485 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:05:39 ID:4nqLBAxl
>>478
>御利益があると思うのは、宗教的には不信仰。これは基本なんですが。

そんなことはない。宗教の起源は、古代人の生存のための現世利益です。

最近の宗教学の論文で、日系のアメリカ人の学者が、現世利益を見直し、
評価していますよ。

精神性などを求める宗教は、むしろ邪道であることを自覚すべきです。

宗教紛争は、すべてそれぞれの宗教の精神性の追求から生じているの
です。



486 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:12:14 ID:4nqLBAxl
>>484
>その私は、私以外のなにものでもない、名無し。

その「私」とは、誰のことですか。

名無しなら、2chにゴロゴロいるw。すべて「私以外のなにものでも
ない」のですが、彼らも皆「神」ということになりますか。



487 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/03(金) 02:15:42 ID:IEys4A8s
ご隠居の神はなかなか消えないなあw

488 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:15:42 ID:ogFzi3Bu
神はいません。見せろ今すぐ見せろ!できもせんくせに偉そうに(`´)あほか

489 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:18:30 ID:4nqLBAxl
>>487
>ご隠居の神はなかなか消えないなあw

消えないのは、一神教徒の脳内神でしょう。一体何千年間妄想に浸って
いるのですか。少しは反省したらどうですか。




490 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/03(金) 02:36:01 ID:8S0aoGbo
>>488

神に限らず、概念は見せる必要はないでしょう。
あなたは「時間」をみせる事が出来ないのに「時刻」を使っているじゃないですか。

神を見せることが出来なくても、使うことは出来る。

491 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/03(金) 02:47:17 ID:8S0aoGbo
a dog と、冠詞をとった dog との違いともいえるか。言語って難しい・・。

492 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/03(金) 02:59:17 ID:8S0aoGbo
やっぱ経典は原文で読まないと厳しいな・・

翻訳して布教するよりも、経典をテキストにして言語を習得させるぐらいのほうが誤解されないかもね。

493 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 03:13:48 ID:4nqLBAxl
>>490

時間は、星の運行という現実上の根拠がある。神の現実上の根拠は何ですか。

>>491

A dog, the dog, dogs, the dogsのいずれかにしなければ英語にはならない。
単なるdogでは、正体不明な化け物。


494 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 04:15:49 ID:3FqQMRaL
星の運行と時間は直接関係ないだろ
人間の主観に時間を見出だす能力がありたまたま星の運行を基準にしただけで
星の運行すなわち時間では無い
また神の現実上の根拠も人間の主観でいいのではないか
人間の脳内には神を見出だす能力がある
神は目に見えないので悟性や理性でのみ把握可能な観念的な存在と言って良かろう


495 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 05:11:12 ID:3FqQMRaL
神よ姿を見せよと言う事だが或いは神は宇宙よりでかいので仮に姿を見せても人間の通常の感覚的能力では把握し切れないのではないか
おっさんの作業服の染みに繁殖したバクテリアが作業服のおっさんの全体像を把握できないようなものである


496 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:18:02 ID:c9ArjvoZ
聖書の神の姿形はアダムにそっくりです。アダムは最初服を着ていませんでした。
なので神もたぶん素っ裸です。しかも翼があります。すると服は邪魔になりますね。

497 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:58:47 ID:3FqQMRaL
496:11/03(金) 09:1496:11/03(金) 09:18 c9ArjvoZ [sage] 聖書の神の姿形はアダムにそっくりです。アダムは最初服を着ていませんでした。 なので神もたぶん素っ裸です。しかも翼があります。すると服は邪魔になりますね。


そりゃ手塚治虫が書いた漫画聖書の中の神様かなんかじゃないか?
少なくとも翼があるのは天使だと思うぞ


498 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 10:14:43 ID:ogFzi3Bu
カルト宗教に騙されてないでちゃんと生きろ。アダムスファミリーでも見てろ

499 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 10:27:58 ID:c9ArjvoZ
>>497
聖書には神の翼に言及している部分があります。

500 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 10:31:27 ID:ogFzi3Bu
んなもんねーよ

501 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 10:44:40 ID:c9ArjvoZ
詩篇 36:7 (8) 神よ、慈しみはいかに貴いことか。あなたの翼の陰に人の子らは身を寄せ
詩篇 57:1 (2) 憐れんでください/神よ、わたしを憐れんでください。
       わたしの魂はあなたを避けどころとし/災いの過ぎ去るまで/あなたの翼の陰を避けどころとします。
詩篇 91:4 (4) 神は羽をもってあなたを覆い/翼の下にかばってくださる。神のまことは大盾、小盾。

502 :421の酔っ払い野朗はご隠居ちゃんなのねえ、、:2006/11/03(金) 11:25:07 ID:1yqCKEv3
道理で、自演キララ☆なわけだ、、

まじで、ご隠居ちゃんは異常かもなあ、、
全員がクリで、牧師に見えるようで、、
マジなんだろうねえ、、、
うむ、認知異常で、人格異常だなあ、、

503 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 11:34:16 ID:QJn5znGJ
>501
まったく美しい文章だね。

さて当たり前だが、この詩篇の文章を読み、明日への希望に心を奮い立たせていた「信者」も、実際に神の翼など見たことは無かったわけだ。
否、いまだかつて一度も、神は人間の前に、己の姿を晒した事など無かった。
そんなことは自明である。詩篇の作者といわれるダビデ王ですら神の姿を見たことは無かったろう。
しかし、確信を持って聖書は神の実在を説き、人類の多くが聖書の言葉をよりどころにしてきた。
「神」は文字通りの形ではいまだかつて一度とたりともその姿を人類の前にあらわしたことが無いのにである。
では、神とは何を意味するのか、神の翼とは?
このように読み解くのが正しい読み方ではないか?


504 :自動書記酔っ払い野朗はご隠居ちゃんなのねえ、、:2006/11/03(金) 11:44:43 ID:1yqCKEv3
ご隠居ちゃんは、、きっと、自分で何をカキコしているか自覚がないだろう、、
霊媒状態で、きっと、カキコ、自動書記をしているはずだ、、

この発言は何を言いたいのかもう一つ方向性が見えない、、
自動書記だからであろう、、
ご隠居ちゃんの発言、、
>485 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:05:39 ID:4nqLBAxl
>>478
>御利益があると思うのは、宗教的には不信仰。これは基本なんですが。

そんなことはない。宗教の起源は、古代人の生存のための現世利益です。

最近の宗教学の論文で、日系のアメリカ人の学者が、現世利益を見直し、
評価していますよ。

精神性などを求める宗教は、むしろ邪道であることを自覚すべきです。

宗教紛争は、すべてそれぞれの宗教の精神性の追求から生じているの
です。


505 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 11:46:37 ID:QJn5znGJ
神は己の一人子が十字架にかけられて死にそうになっているときですらその姿を現さなかった。
これは何を意味するのか。
神は一人子が苦しんでいるときでも沈黙していた。
天使のただ一人すら派遣してくれなかったのである。
であればどうして我々の苦しみの際にその姿をあらわすことがあろうか。
と信者なら読み解くだろう。
もっとも下っ端の天使でさえ、ローマ帝国の軍勢をその羽のひと羽ばたきで吹き飛ばすことが出来たろうに
ただ一人の天使すら派遣してくれなかったのだ。
イエスは身をもって、天使など実在しない、(人々が信じているような)神など実在しないと教えてくださっているようにも思える。


506 :自動書記酔っ払い脳によれば、ご隠居ちゃんなのねえ、、:2006/11/03(金) 11:48:45 ID:1yqCKEv3
ご隠居ちゃんのあぽーーーんな発言、、、
>精神性などを求める宗教は、むしろ邪道であることを自覚すべきです。

宗教紛争は、すべてそれぞれの宗教の精神性の追求から生じているの
です。


ご隠居ちゃん、いま、国会で、教育基本法で、宗教教育を論議している、、

ご隠居ちゃん、日本が危ない、、宗教紛争が起きるぞ!!!!!!!!!

ご隠居ちゃん、日本を救え!!!!!!!!!!!!
ご隠居ちゃんが、国会議事堂を燃やすしかないじゃないか、、



507 :日本を救世主なのか??ご隠居ちゃんの妄想で、、:2006/11/03(金) 11:50:43 ID:1yqCKEv3
がんばれよ、、あぽーーーんな、ご隠居ちゃん、、、

508 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 11:51:14 ID:c9ArjvoZ
>>502
興味深いことに、小さなヨハネも見境なくひとを「ブルネルス」という人物にしています。
自分の意見とぶつかる人がみんな「ブルネルス」氏に見えてしまうんですね。
>>504
現世利益もまた神への感謝に通じるからでしょう。これは精神性と呼べますね。
ただ単に神を自分の得のための道具にするという意味での「現世利益」を評価したわけではないと思いますよ。

509 :日本の宗教紛争を防ぐ救世主なのか??ご隠居ちゃんの妄想で、、:2006/11/03(金) 11:52:22 ID:1yqCKEv3
偉大なる、ゴインキョサマ、、日本をお救いください、、、、、、、

510 :日本の宗教紛争を防ぐ救世主なのか??ご隠居ちゃんの妄想で、、:2006/11/03(金) 11:54:44 ID:1yqCKEv3
508ちゃん、事実なのさ、、
意見のぶつかりでなく、、、
ご隠居を異常に、褒める、、
高邁な人格とかね、、、
キララ☆を叩いてたら、、
ご隠居ちゃんが、攻撃してきたからね、、、

511 :国会の教育基本法の宗教教育で宗教紛争の危機叫ぶ、ご隠居ちゃん:2006/11/03(金) 12:00:01 ID:1yqCKEv3
異常なのさ、、、ご隠居ちゃんは、、、

512 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:00:34 ID:FzrTZY/M
>>494
>>495
>星の運行と時間は直接関係ないだろ
>人間の主観に時間を見出だす能力がありたまたま星の運行を基準にしただけ
>で星の運行すなわち時間では無い

冗談じゃない。古代人にとっては、日の出、日の入りが一日の単位。太陽(地
球)の動きで時間を計った(日時計)。砂時計、水時計も自然現象を基準とし
ている。振り子の等時性や、原子時計では、原子の振動という物理現象を基準
とする。その他、腹が減る、眠くなるという身体の物理現象も基準となる。す
べては現実界が基準である。

心理的時間は、この物理的時間に対する、百人百様の感情に過ぎない。

バクテリアに過ぎない君が、さも分かったように神を語っているのは滑稽
だよ。

宗教信者の「神概念」は、全く「妄想」の世界。精神医学の対象以外の何物
でもない。早急な治療が先決。

513 :国会の教育基本法の宗教教育で宗教紛争の危機叫ぶ、ご隠居ちゃん:2006/11/03(金) 12:01:18 ID:1yqCKEv3
512がご隠居ちゃんよ、、

514 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:03:18 ID:QJn5znGJ
まじで、聖書の神が何を意味するのか研究する必要があると思うぞ。
たとえば「信者」は本棚の本がゴトリと音を立てて落ちたとしても、そこに超自然的な存在の意思を感じるだろう。
事象にはすべて超越的な意味があると考えるのが「信者」だ。
超自然的な存在は物的対象としてその姿を現すことは無いが、事物そのものの中に超自然的な存在が己の意思をあらわすという考えはある。
日本人でもかつては、「下駄の鼻緒が切れる」なんて現象に、不吉さを感じ、外出を控えるなどと言う感性はあったはずだ。
まぁ、現代人は、下駄の鼻緒が切れて、道と言う道がなぜか通行止めになって、電車と言う電車が事故で使用不可能になり、目的地が洪水で海の底に沈んでも
なんか不運な日だなぁとか思うだけで、そこに「神の意思」などを見ることは殆ど無いだろう。


515 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:07:55 ID:QJn5znGJ
>512
しかし、太陽の運行に時間と言う意味を見出しているのは人間ではないか。
人間の主観がなければ、太陽の運行と時間は結び付けられることは無いだろう。
だから別に太陽の運行でなくてもいいのだ。
太陽の運行が時間を作り出しているわけではなく、人間の主観が太陽の運行に時間を見出しているのだ。


516 ::2006/11/03(金) 12:08:40 ID:YpPQUDHz
はいはい神ですよ^^

517 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:12:29 ID:QJn5znGJ
実際、太陽の運行は時間の基準を設けるきっかけに過ぎず、ひとたび時間の基準が確立されてしまえば
太陽が日食によって姿を現そうが現さなかろうが、関係なく「時間」は過ぎていくことになる。
そろそろ「太陽が照り始めてもいいころなのになぁ」と、太陽のほうが時間の拘束を受け始めることになる。
もし太陽が時間の基準ならば、日食が続けば永遠に時間が止まったままで、三日連続7月18日だということになるが。
実際は太陽の運行にかかわらず、日時は淡々と過ぎていく。




518 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:12:42 ID:FzrTZY/M
>>508
>現世利益もまた神への感謝に通じるからでしょう。

自分の生存を支えてくれる「物資」だけが感謝の対象であり、一旦物資
が得られれば、神など念頭にはない。物資が得られなければ、神は恨み
と憎悪の対象になるだけ。

519 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/03(金) 12:16:42 ID:8S0aoGbo
>>493

>単なるdogでは、正体不明な化け物。

化け物かどうかはともかく、正体不明で見せることが出来ない事を言いたかったのでその解釈でいいですw。

>時間は、星の運行という現実上の根拠がある。神の現実上の根拠は何ですか。

時間と時刻と暦がごっちゃになってますね。

520 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:17:48 ID:QJn5znGJ

「物資」は意思も無ければ生命も無いわけで感謝の対象にはならないだろう。
お歳暮をもらうとき、「お歳暮」に感謝しているわけではなく、それを送って下さった人間の心づくしに感謝するようにである。
また、お歳暮に手を合わせ、仏壇や神棚に飾っておく習慣もあるが、何もお歳暮を偶像崇拝しているわけではなく
お歳暮が我が家に舞い込んできた幸運を、その究極的な原因である神に感謝しているのだろう


521 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:20:38 ID:QJn5znGJ
別に庶民はアリストテレスの哲学書を読んだわけではないのに、究極原因への感謝と目に見える現象としての
お歳暮を持ってきてくれた人への感謝を使い分けているわけである。
まず、お歳暮を持ってきてくれた人に「いや、こりゃありがとう」と頭を下げ、そのご仏壇に物品を持って行き感謝をささげるという行動にそれが見て取れる。


522 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:23:20 ID:FzrTZY/M
>>515

他の動物でも、体内時計を体内に持っている。現実を離れた神など
問題にしてはいない。

物理的時間は、徹頭徹尾、現実界(自然界)を基準とする。神ではない。
神は、日時計ほどの訳にも立たない。

全能の神が居るのなら、現代のもろもろの文明の利器を、なぜ宇宙創造
と同時に作れなかったのか。作ったのはすべて人間ではないか。

神には、難しすぎて作れなかっただけである。

523 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:25:49 ID:QJn5znGJ
>522
もろもろの文明の利器を作ろうと思ってまず人間を作ろうと思ったわけである。
人間が膨大な量の皿を洗おうと思って皿洗い機を作るようなものである。




524 ::2006/11/03(金) 12:25:58 ID:YpPQUDHz
そもそも神作ったの人間の脳みそだし

525 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:27:08 ID:QJn5znGJ
>524
じゃぁ、見せてみろ。


526 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:35:16 ID:FzrTZY/M
>>519
>時間と時刻と暦がごっちゃになってますね。

時間も時刻も暦も、すべて自然現象(現実界)が基準になる。

「心理的時間」は、あくまでこの「物理的時間」との対比で観察される
百人百様の「感情」に過ぎない。物理的時間がなければ、「同じ(物理
的)時間が長く(短く)感じられる」などということは言えない。

君は、現実界と空想界をごっちゃにしている。これを「妄想」と呼び、
精神医学による治療対象。




527 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:35:30 ID:cNLY1IFo
あ、いっけね
神のやつ踏んづけちまった、大の字ペッタンコw

528 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/03(金) 12:35:55 ID:8S0aoGbo
>>522

>物理的時間は、徹頭徹尾、現実界(自然界)を基準とする。神ではない。
>神は、日時計ほどの訳にも立たない。

だれも神が時間の基準だなんていっていません。勝手に捏造しないでね。


529 ::2006/11/03(金) 12:37:32 ID:YpPQUDHz
>>528
神は漏れのことだしな

530 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/03(金) 12:38:37 ID:8S0aoGbo
>>526

>時間も時刻も暦も、すべて自然現象(現実界)が基準になる。

だから「基準」の話なんてしてませんってば。寂しいのか?


531 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/03(金) 12:43:57 ID:8S0aoGbo
>>526

>「心理的時間」は、あくまでこの「物理的時間」との対比で観察される
>百人百様の「感情」に過ぎない。

つまり、百人百様の感情による心理的な神は認めるわけですね?

532 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:44:00 ID:QJn5znGJ
「神の翼」とは「超自然的な存在の見えざる御手」を意味するのがまず妥当な解釈ではなかろうか。
すると意味が通じる。





533 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:44:28 ID:UeZTqUDc
>>525
君の頭を洗ったら、きっと出てくるょ。

534 ::2006/11/03(金) 12:45:47 ID:YpPQUDHz
神とは人間が作り出した妄想ではある

そして漏れでもある

535 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:47:25 ID:UeZTqUDc
>>533
の訂正
頭 → 頭の中

536 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:47:37 ID:ogFzi3Bu
まあまあ、神なんかいねーから。仲良くしよーよ。見てみたいよね神。誰も見た事ないのによく信じるよね。騙されて馬鹿が

537 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:48:23 ID:QJn5znGJ
神とは人間が作り出した妄想であるとはパウロですら言ってる。
パウロが説く「神」とはそういったチンケでかつ非現実的な存在ではないのだ。





538 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:49:35 ID:QJn5znGJ
神とは全宇宙の作り主であり、君の頭の中などにお住まいにはならないとパウロなら言うだろう



539 ::2006/11/03(金) 12:51:47 ID:YpPQUDHz
>>537
パウロが説く神もパウロって人の妄想ではある

そして漏れは神である

540 ::2006/11/03(金) 12:55:18 ID:osjHZQiG
>>539
わたしが全宇宙の神だが
君を神に任命した覚えは無いぞ
君の1年後に寿命を決定する



541 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:56:58 ID:QJn5znGJ
少なくとも、キリスト教徒は君が神であるとは認めないだろう。
しかし、キリスト教伝播前の土人ならば君を神とあがめてくれるかもしれない。




542 ::2006/11/03(金) 12:57:40 ID:YpPQUDHz
>>540
神は寿命なんて決定できないし

全宇宙とか関係ないし

543 ::2006/11/03(金) 12:59:32 ID:YpPQUDHz
>>541
そもそも神はキリストとか知らないし

聖書作ったのも人間だし

勝手に名前使われて迷惑してる

544 ::2006/11/03(金) 12:59:45 ID:osjHZQiG
>>541
何もできない弱神よ
即刻立ち去れ


545 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:00:56 ID:QJn5znGJ
ちなみに、キリスト教教学では、君は神ではなく、サタンなのだ。
己を神と自称する行為ほど罪深いものは無い。
サタンはかつてルシフェルと言って、神の座に憧れ、神に反逆した天使であり
神の怒りの稲妻をくらい、地獄の底に落とされ、地獄の第9層で言語に絶する苦痛を味わっているわけである。


546 ::2006/11/03(金) 13:03:25 ID:YpPQUDHz
>>545
サタンって誰?漏れ知らないけど?

それ人間の作り話に過ぎないよ

547 ::2006/11/03(金) 13:05:13 ID:osjHZQiG
>>546
お前って誰?漏れ知らないけど?

それお前の作り話に過ぎないよ

548 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:06:11 ID:QJn5znGJ
地獄だのルシフェルだの単なる御伽噺じゃないか?と言う反論もあろう。
しかし、よく考えてみてほしい、3歳児の子供のように唯我独尊的な人生観を保存している君は
実際、地獄の石牢に閉じ込められたルシファーそのものの生活を送っているのではないか?
この娑婆世界はあくまでも、己の心のルシフェルサタンを打ち砕いて、自己犠牲的愛の精神で生きなくてはまっとうな人生が送れない仕組みになっている。
こういう仕組みを作ったのはまさに、神である。いや、法律ではないか?と言う反論もあるかもしれない。しかし法律の根拠は人間の道徳なのであり、人間界の道徳をかくたらしめたのは、結局のところ神なのである。
神を信じようが信じまいが、神の作りたもうた秩序を否定して生きることは出来ず、信者だろうが非信者だろうが、その秩序に従って生きていかねば、生きていくことは出来ないのである。




549 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:06:54 ID:ogFzi3Bu
ドアジア人の顔してキリスト教は変だよ(笑)オレは無宗教だけどさー。何がメシアだ。飯屋にしろ。

550 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:07:23 ID:UeZTqUDc
>>540
すぐ脅す正に脅迫、恐怖の神だね。
誰かさんたちと似てるw。あはははは・・・・ヽ(^。^)ノ



551 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:08:46 ID:QJn5znGJ
ちなみにイエスキリストはアジア人である。
欧米人が勝手に欧米風の顔に創作しただけの話である。


552 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:08:51 ID:UeZTqUDc

オウム真理教とキリスト教の教義は【親子】で一緒w。 ( ̄□ ̄;)!!  

【絶対真理】 と 【聖絶】 と言う 恐怖の教義・・・・ブルブルブル・・・・(ーー;) 

親のキリスト教の犯罪は、史上最悪w。オウムの犯罪の【比】ではない。

歴史上、【何億、何十億人の殺戮】を、現在まで繰り返し続けている。

http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html

    

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm



553 ::2006/11/03(金) 13:11:35 ID:YpPQUDHz
>>548
道徳作ったの人間だし

神は人間にあれこれ言った覚えないし

神はルシファーとか知らないし

554 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:16:58 ID:ogFzi3Bu
ぶはは!統一教会か?キリストの生まれ変わりが韓国のおっさんってんだから笑かすよね(笑)

555 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:18:16 ID:FzrTZY/M
>>531
>つまり、百人百様の感情による心理的な神は認めるわけですね?

空想・妄想と現実との区別がしっかりと出来ていれば、心の中で何を空想・
妄想しようと各人の勝手。他人の心の中を覗くことは誰にも出来ない。

宗教は、その空想・妄想を現実と混同するから、大きな問題が生じる。

米国の大心理学者ウイリアム・ジェイムズは、「神概念とは、人間の願望や
恐怖の投影という心理現象であり、神の全能性は人間の全能性を示す」という
趣旨のことをのべている。要するに「神など実在しない」ということ。




556 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:18:17 ID:QJn5znGJ
ルシファーや神が何を意味しているかよく考えてみることだ。
己の独りよがりの解釈を押し付けるのではなくね。



557 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:19:27 ID:UeZTqUDc

【宗教】が世界を滅ぼすのであり、【科学】が世界を形成する。自明の理ですな。



558 ::2006/11/03(金) 13:20:38 ID:YpPQUDHz
>>556
ルシファーって誰?神と無関係です

559 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:24:48 ID:QJn5znGJ
もし神が人間の投影であったら、全知全能などではなく、もっとおっちょこちょいの漫画的なものを想像するのではないか?
ちなみにエジプト人が信じた神と、ギリシア人が信じた神と、キリスト教徒が信じた神ではその内容はまったく違っている。
後者は動物であり、ギリシア神話では理想化された人であり、ユダヤ教やキリスト教でいう神は人間や自然を超えた存在である。




560 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:26:04 ID:ogFzi3Bu
要は石コロや木を崇めるお前等宗教に騙された馬鹿は哀れでどうしようもないって事よ

561 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:27:30 ID:QJn5znGJ
「お前ら宗教」と言うのがどんなものか知らんが、宗教は古来より石ころや木を崇めてはならないと警告している。




562 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/03(金) 13:27:51 ID:8S0aoGbo
>>555

>空想・妄想と現実との区別がしっかりと出来ていれば、心の中で何を空想・ 妄想しようと各人の勝手。
>他人の心の中を覗くことは誰にも出来ない。

一歩進んだね。おめでとう。

563 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:42:08 ID:QJn5znGJ
はっきり言って、無神論者だから神の支配から逃れられるなどと言う都合のよい話は無いのである。
この世界の現実を神が創った一種のゲームだと考えてほしい。ゲームのキャラが「ゲームから降りた!」と宣言したからと言って
このゲームが終わるわけは無いのである。
人々は好むと好まざるとにかかわらず強制的にこのゲームに参加させられているわけである。


564 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:45:55 ID:ogFzi3Bu
エホバの馬鹿商人だ(笑)人生をゲームに例えるなカルト教団め!神なんかいねーからそのゲームもねーよ気持ち悪いな。洗脳され過ぎよあんた。病院いきなさい

565 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 13:48:57 ID:wtHABx9G
>>561
それも宗教による洗脳だわ。
古来より、世界宗教はそのように民族宗教を駆逐してきた。
偶像崇拝禁止もね。

566 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:49:45 ID:QJn5znGJ
ゲームを作った神が、ゲームの一キャラが「神だ」と宣言することを許すであろうか。
神は、ゲームの登場人物が、世界の「人工性(神工性か)」に気づき、真の神を崇めることを期待しているのではないか?
ホモサピエンスの神を崇めることを激しく嫌っているのであろうと思われる。
人間の精神性が著しく低かった時代はさておき、この現代において、人間や動物を「神」と崇める人間を、神はどう思っておられるか。
半世紀前、日本人は、まさにその水準にいたわけだが、原子爆弾が落とされ、雨のように焼夷弾が降ってきたことを思い出してほしい。
まさに「生き地獄」であったろう。人々は「我々が信じているような神はいない」と身にしみて思ったわけである。




567 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:55:20 ID:QJn5znGJ
キリスト教の神話は、神に成り代わろうとした人間を神は地獄に落とすと言う事を物語にたとえて
我々に警告しているのだと思われる。
俺は神だと思うような人間をさんざ叩きのめし、目を覚まさせ、その不完全性をこれでもかこれでもかと認識させるのがこの世の現実である。
そして人々は己の不完全さに身にしみて目覚め、他者を求め、社会を形成し、社会の一員として分に応じて生きていくことになる。
これは人間である限り誰しもが避けて通れぬ普遍的な「ストーリー」なのである。
例外は皆無なのだ。



568 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 14:01:21 ID:wtHABx9G
>>566
> ゲームを作った神が、ゲームの一キャラが「神だ」と宣言することを許すであろうか。

別にそういう傲慢なキャラがいてもいてもいいだろう。
でも、創造主の機能は満たさないから、小学生でもわかる結末になるけどw

> 神は、ゲームの登場人物が、世界の「人工性(神工性か)」に気づき、真の神を崇めることを期待しているのではないか?
> ホモサピエンスの神を崇めることを激しく嫌っているのであろうと思われる。

それはあまりおもしろくない展開だと思う。
それなら、プレーヤーに気付かせて、
なぜこのゲームをわれわれに強いているのかで悩ました方がはるかにゲームに奥行きが出る。

> 人間の精神性が著しく低かった時代はさておき、この現代において、人間や動物を「神」と崇める人間を、神はどう思っておられるか。
> 半世紀前、日本人は、まさにその水準にいたわけだが、原子爆弾が落とされ、雨のように焼夷弾が降ってきたことを思い出してほしい。
> まさに「生き地獄」であったろう。人々は「我々が信じているような神はいない」と身にしみて思ったわけである。

と思わせて、実はいるという方が個人的には好きな展開(#^.^#)

569 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:02:29 ID:QJn5znGJ
神よ私を哀れんでくださいと言う詩篇の文言は、どう見ても、全能である人間性の投影などではなく
人間の「神」に対する敗北宣言だろう。


570 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:03:10 ID:ogFzi3Bu
ガタガタ言わずにエホ証は消えなさいな。洗脳マンて名前にしなさい。皆洗脳マンとこいつを呼ぼう(笑)気持ち悪がられるのが神のお導きか?そりゃキツいですなぁ

571 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:03:25 ID:FzrTZY/M
>>567
>キリスト教の神話は、神に成り代わろうとした人間を神は地獄に落と
>すと言う事を物語にたとえて我々に警告しているのだと思われる。

イエス自身が、神に成り変ろうとし、現に成り変っていますね。

彼は今頃地獄の責苦にもがいていることでしょう。

そのイエスが、何を言っても信じられる訳がないと思うが。


572 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 14:06:28 ID:wtHABx9G
エホ症なのか?

個人的には、結構身近にいるんだけど、みんなかわいいんだよナァ〜

不思議だ( ̄□ ̄;)!!


573 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:08:21 ID:+ygeY0vL
エホ症って、ものみの塔っていうパンフを持って玄関チンコンする
人だよね?
おばさんと、若い女の子がペアでくるやつ。
たしかに宗教しんじちゃってる子に独特の可愛さがあるよね。
近寄らんけど。

574 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:09:26 ID:ogFzi3Bu
こいつら洗脳マンは実際現実でも指摘されると「貴方と話す事は何もありません。貴方と話す事は何もありません」って逃げるだけの嘘理論武装馬鹿だからね。難し気な事言ってるふりだけ

575 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 14:15:58 ID:wtHABx9G
仕事も真面目でよくやるし、頭もイイよ。
性格もみんな真面目だナァ〜

仕事の能力だけで考えれば、エホ症の方々はかなり上。
でも、時間的拘束のためにパート労働。

あれは、社会的な自立をかなり疎外してると思う。
法律には触れないが、社会的な道徳としては、疑問を感じる。


576 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:23:18 ID:QJn5znGJ
まずは信者を増やしてエホ証の国にしてしまおうと言う判断がそこにあるのだとしたら
それはそれで合理的な行動なのだろう。


577 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 14:28:57 ID:wtHABx9G
なるほど。
そんな思惑があるから、みんな一生懸命なんだ。
今初めて、気がついた。

でも、結局、経済が貨幣経済なら、財の公平な分配には至らないような気もするしナァ〜

その辺は経済学者のエホさんが考えるかな・・・・・
王国は遠いナァ〜


578 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:40:30 ID:QJn5znGJ
もし、エホ症の教義がイエスキリスト自身がルシフェル(神の名を語るサタン)であったというものであるとしたら
もはやそれはキリスト教を超えた新宗教だろう。


579 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 14:47:50 ID:wtHABx9G
>>578
ルシフェル?
何語?

どこに出てくるのだろう・・・・
その言葉(^^♪
なんでサタンとか悪魔とかいわないのかw

言葉って、テクニカルタームだから、その言葉を使う意味ってなにか知りたい。


580 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 15:02:44 ID:QJn5znGJ
サタンでもいいよ。
落ち。


581 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 16:33:30 ID:32Ainzfa

友人の属する宗教を批判すると、あたかも自分の 【人格を】批判されたように、

感情的になって怒る。これは一体何故か?  ヽ(^。^)ノ

教祖の言動や、教義や、神という【見知らぬ他者】が人格の中に入り込んで

その一部又は全部を占拠し、人格そのものが変容したからだろう。

これは、【統合失調症患者の症状】と全く同じである。

幻覚、幻聴、妄想は勿論のこと、 他者から支配され、影響され、服従させられ

ているという妄想や世界が滅びるのではないかという不安(終末観、世界没落体験)、

観念連合弛緩、滅裂思考、 思考途絶、思考奪取、などもそうである。




582 :taked2 ◆2o9pMqHHXk :2006/11/03(金) 18:16:49 ID:XP4yuE7U
>>557

> はっきり言って、無神論者だから神の支配から逃れられるなどと言う都合のよい話は無いのである。
存在しないモノに支配されるわけがないじゃない(苦笑)

> 人々は好むと好まざるとにかかわらず強制的にこのゲームに参加させられているわけである。
まあ、それはそう。だからどうやってゲームエンドまでヒマ潰そうか考えてる。

583 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 19:24:16 ID:c95tTYc+

あははは・・・・・ヽ(^。^)ノ・・・大人と子供の会話。漫才〜〜
>>402の昆布氏
>まあ、神の審判では生き残ることを祈るよヽ(^。^)ノ

>>437のご隠居氏
>君は火葬された後、いったいどこでどうやって裁きの責苦を感じるつもりなのかね。

心配しなくても大丈夫。死人が火葬の途中で「アチチ」と叫んだ例などないのだから。


・・・・・・・ギャハハハ(≧▽≦)ワラタ・・・・・・・・




584 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 19:32:47 ID:c95tTYc+
>>445昆布氏
意味不明〜〜? あはは・・・笑)

反論出来ずにいいがかりつけ? ヽ(^。^)ノ


585 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 19:53:45 ID:c95tTYc+

>>456 のご隠居氏レス ★☆★

>何億光年もの巨大な宇宙を創造主が造ったとしら、彼もその宇宙にまたがる
ような大男だった筈。

作業服を着たそんな大男が本当に居たのなら(神は人のソックリさん)、現代でも
その遺体の一部でも発見されてよいはずだが、そんな話は聞いたことがない。

一神教徒の創造主妄想ほど、巨大で馬鹿げたものはない。その【妄想】が数千年間
も続いているとは、【正気の沙汰】ではない。子供にも恥ずかしくて言えない話。

あははははは・・・・・・・おっかしい〜〜 ホント、そう。涙、出ちゃう〜ヽ(^。^)ノ
何故、気づかないんだろう?自分も。。。。。。?

ご隠居氏は、真面目に考えてるけど、想像すると笑っちゃう・・・ ギャハハハ(≧▽≦)

 


586 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 21:16:46 ID:rbysCbpd
あっ、キララ私にレスしてたの?
気づかなくて、ゴメンm(__)m

で、なに?
神なんかいないって?
そういってるでしょ。

でも、あなたの師匠のご隠居は死後の世界があるっていってるよヽ(^。^)ノ
平穏らしいよ。
良かったね(^O^)/



587 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 21:49:40 ID:8GH12i/O
お、今日は大王さんお留守みたいですねぇ。

588 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 22:00:24 ID:rbysCbpd
文化の日だからナァ〜
出てこれないんだろうヽ(^。^)ノ


589 :キララ☆:2006/11/03(金) 22:12:51 ID:CzXMzAo7
>>586
あら、まぁ、ご丁寧に、どういたしまして・・・m(__)m アリガトn。昆布さん。

>>でも、あなたの師匠のご隠居は死後の世界があるっていってるよヽ(^。^)ノ
平穏らしいよ。

何度もミスしないでね。自分は単なるインスタント賛同者!!弟子ではありません。 ヽ(^。^)ノ

残念ながら、ご隠居氏が、何処の何方かも全く存知上げませ〜ん。 笑)

>>428で、ご隠居氏は
>>信じない者にとっては、神も死後の世界も実在しないのだから、裁きなど
一切関係ない。
精一杯生きた後の死は、【永遠の無と休息と限りない平安】である。

と言われてる。自分は、本当はそんなことよく分かんな〜い。 笑)

ミス多いねぇ。ひねくりスキな昆布さ〜ん。あはは・・・・ヽ(^。^)ノ

 
(^-^)ノ~~マタネー☆.・.・:★.・.・:☆.・.・:★ お先におやすみなさ〜い☆





590 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 22:23:41 ID:IvTyUszG
永遠の無は、休息と限りない平安なのかぁ。
これを死後の世界という人と、言わない人が居るのかぁ。
よくわかんな〜い。

591 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 22:35:58 ID:rbysCbpd
>>590
私もあなたの意見に同意するよ。
よくわかんなぁ〜い(^^♪
でも、その言い方は、
「ない」って断定するのと同じだけ、「ある」っていうのと同じレベルですね。
それだけは、明確。

私もあろうがなかろうがどうでもいいんで、どうでもいいんですけどね。



592 :590:2006/11/03(金) 22:40:22 ID:1XkqkCrc
キララがミスといった部分を皮肉ったつもり、、

593 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 22:44:00 ID:rbysCbpd
>>592
わかってますよ。
でもっ書き方が悪かったですね。
やっぱりってのが、正しい。

どちらにしても、ご隠居は死後の世界を想定してますからね。
彼の「ない」は存在に対する「無」じゃないですからね。
存在の否定の「無」です。

594 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 23:08:43 ID:wjWyc6Wc
>>590
>永遠の無は、休息と限りない平安なのかぁ。
>これを死後の世界という人と、言わない人が居るのかぁ。
>よくわかんな〜い。

永遠の無とは、死ねば感覚器官も思考器官も灰になるのだから、知覚も思考
も一切できない、従って、「死後の世界」などない、と言っているのです。
苦しみも喜びも感じない、即ちすべて無だから、「平安」という言葉を使った
まで。勿論、平安を「感じる」こともできません。焼かれても、切り刻まれても
一切何も感じないから「平安」なのです。

これは、全身麻酔により脳の機能を遮断されて手術を受けた経験のある者にと
っては、自明のことです。

死後に「永遠の生命」などあるのなら、火葬も埋葬も、危なくてできないこと
になりますね。ライフスペースのように、何時までも死体を保存しなければ
ならなくなります。しかし、正常な人間は、誰もそんなことはしません。

心(精神、魂)も、脳から生じるものですから、脳が灰になれば、または
脳の機能が消滅すれば、勿論そんなものも存在しません。

だからこそ、脳死状態になった人からの臓器移植が許されるのです。

しかし、死者にとっては世界は無になっても、彼が住み慣れた我が家、見慣れた
街角、そして生者にとってのこの世界はそのまま残ります。彼の思い出は、残
された愛する者たちの心の中に残る。彼のDNAは、子孫たちに永遠に残る。

「死後の世界」とは、彼の死後に残される、このような「生者の世界」のこと
なのです。

595 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 23:15:36 ID:rUI4OlmA
ご隠居のほうがマトモに見えるなぁ
と、あえてタブーを口にしてみる

596 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 23:23:24 ID:1XkqkCrc
ご隠居さんのいう平安の意味がよくわかりました、、

597 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/03(金) 23:56:50 ID:rbysCbpd
>>594
まあ、そうやって否定すればするほどに、
浮かび上がってるご隠居の映像が面白い。

神や死後の世界が君にリアルに近づいてるぞヽ(^。^)ノ

君にとって、いたら困る、あったらこまるものって何?

私には神様がいよういまいが、
死後の世界があろうがなかろうがどうでもいい。

そこまでひていしなければならない、のっぴきならない理由ってなに?

598 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/04(土) 01:32:59 ID:OV0Ktmmh
>>594
>死後に「永遠の生命」などあるのなら、火葬も埋葬も、危なくてできないこと
>になりますね。

何が危ないの?



599 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 02:22:25 ID:RxLi6KA3
最後の審判に死者が甦るから(^O^)/



600 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 02:32:41 ID:mP50L4LK
>>598
>何が危ないの?

「永遠の生命」を持った人間を火葬・埋葬すれば、「殺人」になるからです。

601 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/04(土) 02:56:15 ID:0PjerzvJ
>>594

>彼の思い出は、残 された愛する者たちの心の中に残る。

数代で終わりでしょ?ひい爺さんの思い出を語ってみてください。

602 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 07:05:26 ID:cxiM/l2r
残された

603 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 07:10:18 ID:WiQfcaPU
>>601
又、イチャモン付け?宗教擁護丸出し〜w。
子孫は、続く。あはははは・・・・・笑)ヽ(^。^)ノ




604 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 07:28:20 ID:WiQfcaPU
>>594のご隠居氏
頭脳明晰、簡潔明瞭、誰も及ばない。素晴らしい!!納得汁。ありがd☆♪〜 ヽ(^。^)ノ

>>心(精神、魂)も、脳から生じるものですから、脳が灰になれば、または
脳の機能が消滅すれば、勿論そんなものも存在しません。

肉体があるから、色々思い考えるけれど、死ねば頭も体も消滅するから観念も消滅。
したがって、恐れることも悲しみも苦しみも、泣くことも笑うことも・・・・・・一切無になる。

いいな〜、心身ともに大分疲れてきたから死ぬのは平安・・・・・・ほんと・・・・笑) ヽ(^。^)ノ

死ぬ前に苦しむのや、長期寝たきりで迷惑かけるの嫌だから、死にたいと思った時に
(安楽死)などで瞬時に自由に死ねたら良いかな?。。。。と、敢えて問題発言してみる。

>>「死後の世界」とは、彼の死後に残される、このような「生者の世界」のことなのです。

いろんな視点、角度があり何でも単純ではない証拠。人間は概ね、沢山の人が言ったり信じて
いることは鵜呑みにする傾向がある。その意味では伝統宗教の真偽も疑う意味・必要は充分ある。

ヽ(^。^)ノ




605 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 09:42:27 ID:RxLi6KA3
キララがいつも名無しなのは、やっぱり自演に対するテレなんだろう。

606 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 10:09:13 ID:cxiM/l2r
やっぱり中立の人にしか読めないことも多いと思う

607 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 10:15:53 ID:Xz7fUTQU
宗教の聖典が怖くて読めないなら、ロード・ダンセイニの「時と神々の物語」
をおすすめしますよ。タニス・リーの「平らな大地」シリーズもおすすめです。
後者は絶版なのが難ですが。

608 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 10:28:03 ID:/qEWKB2d
ご隠居からみたらフーテンテストその他コテごときは頭にたかる蠅にすぎない
対等にかみ合うレベルではない

609 :608御隠居ちゃん自演笑える、教育基本法で宗教紛争:2006/11/04(土) 11:23:38 ID:3vNRt5+/
御隠居ちゃん、自演が、ヒートアップ、、
自演しかないか、、やれること、、
自演でほめて、オナニー満足、、
妄想だなあ、、、

610 :教育基本法で宗教紛争の危機を叫ぶ御隠居ちゃん:2006/11/04(土) 11:25:13 ID:3vNRt5+/
いったい、御隠居ちゃんは、何をしたいのだろう????
病人だなあ、、、

611 :いつまで、オナニー自演カキコが続く御隠居ちゃん:2006/11/04(土) 11:44:14 ID:3vNRt5+/
いつまで続く??????

612 :いつまで、オナニー自演カキコが続く御隠居ちゃん:2006/11/04(土) 11:48:53 ID:3vNRt5+/
御隠居ちゃんはマゾなのか??
604が御隠居自演オナニーの典型だな、、


613 :きっと、オナニー自演カキコで苛められ悶絶する御隠居ちゃん:2006/11/04(土) 11:52:34 ID:3vNRt5+/
きもちいいのか??ごいんきょちゃん、、

614 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 12:02:04 ID:0wNSw5fD
>>613
これで、宗教指導者だって。きも〜〜い。狂ってる〜〜w。



615 :御隠居ちゃんは宗教指導者です、きもーーい、:2006/11/04(土) 12:05:23 ID:3vNRt5+/
幻覚です、妄想です、614御隠居ちゃん、、宗教指導者がいるとは、幻想です、、

616 :狂っている御隠居ちゃんは宗教指導者です、きもーーい、:2006/11/04(土) 12:07:28 ID:3vNRt5+/
このスレの人間、すべて、キリスト教徒で、カルトになる、
御隠居ちゃんの思考は、人格異常、、病んでいる、、、、

617 :ご隠居氏のレスから☆☆☆:2006/11/04(土) 12:13:54 ID:0wNSw5fD

バラモン教でも本来の仏教でも、「人間は死んだらゴミ」ですよ。先祖崇拝
は、儒教のもの。

釈迦は「後有を受けず(来世はない)」と言いました。

それにより、仏教は現世を肯定するし、儒教の先祖崇拝も、あくまで現世の
人間尊重から連なる。

残された者たちにとっては、【死者の想い出】だけで十分。


【死後の世界】などを信じ 込ませるから、カルトがはびこり、自殺テロリストが

【喜んで】自他の生命を奪い続けているではありませんか。★☆★






618 :幻覚、妄想御隠居ちゃんは宗教嵌り指導者です、きもーーい、:2006/11/04(土) 12:14:24 ID:3vNRt5+/
ッ幻覚、妄想から、解放しなさい、パソコン病的カキコ病から自由になりなさい、、、御隠居ちゃん、、、




619 :宗教嵌り幻覚、妄想カラ卒業しなさい御隠居ちゃん:2006/11/04(土) 12:17:06 ID:3vNRt5+/
617、御隠居自演キララ、かい、、


620 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 12:18:51 ID:Xz7fUTQU
印度の三大神
http://p.pita.st/?m=57hwghrf

621 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 12:24:29 ID:/qEWKB2d
ご隠居に蠅の様にまとわりつくことによって対等な議論だと勘違できる

622 :ご隠居氏のレスから☆☆☆:2006/11/04(土) 12:25:01 ID:0wNSw5fD

イスラームは、一日5回も祈るが、それでもインド洋の大津波のような大災害

は何の変わりもなく生じる。アメリカのキリスト教徒がいくら祈っても、ハリ

ケーンは起こる。  ヽ(^。^)ノ


英国国教会の大主教は、インド洋津波による大災害を目の当たりにして、

【ようやく神の実在と祈りの効果を否定した】が、あまりにも遅すぎるのではないか。


虫歯で歯が激しく痛むとき、いくら祈っても、世界中の宗教者が祈っても絶対

に治らないが、鎮痛剤1錠飲むとケロリと治るのは何故か。同様に、祈りに

よって石ころ1個、木の葉一枚さえ作れない、また破壊できないのは何故か。




623 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 13:01:30 ID:RxLi6KA3

名無し君と自演キララのいままでの言い分をまとめると、

「神はいない。
 いない神を信じる宗教信者は脳が物理的に壊れてる病人」

ということ。
今のところ、これに賛同する人は自演しかいないと思ってるけど、
堂々と正しいという人はどうぞ(^O^)/


624 :宗教嵌り幻覚、妄想カラ卒業しなさい御隠居ちゃん :2006/11/04(土) 13:02:34 ID:OmO2837J
ご隠居に蠅の様にまとわりつくことによって、ご隠居の妄想、幻覚と遊ぶ、、、



625 :宗教嵌り幻覚、妄想に飽きたんだけれども御隠居ちゃん :2006/11/04(土) 13:05:16 ID:OmO2837J
どうでもいい事をカキコ、コピペの繰り返す、ご隠居ちゃん、、
もう、飽きたって、、、
クリスレで、やってくれ、、

626 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 13:05:24 ID:/qEWKB2d
ご隠居蠅をやめてただの蠅になれればいいのに

627 :ただの蝉、ご隠居妄想と幻覚がおもしろい、、:2006/11/04(土) 13:12:52 ID:OmO2837J
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1144325488/l50
りょんちゃん、いるぞ、、

628 :ただの蝉、ご隠居妄想と幻覚がおもしろい、、:2006/11/04(土) 13:14:00 ID:OmO2837J
220がいるぞ、、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1135567666/l50

629 :ご隠居は宗教嵌り妄想と幻覚でオナニーカキコ止まらない、、:2006/11/04(土) 13:29:53 ID:OmO2837J
クリが少ない、このスレで、何を繰り返し、コピペするかな、ご隠居ちゃん、、
やっぱり、このスレの住人全て、クリで宗教指導者に見える、幻覚と妄想を見るのだろうか??

630 :推定ご隠居は、このスレ住人マジで全員クリと宗教者に見える幻覚重症:2006/11/04(土) 13:46:47 ID:OmO2837J
きっと、、、、

631 :ご隠居ちゃん遊んだら?:2006/11/04(土) 13:59:23 ID:OmO2837J
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/l50

632 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 14:38:04 ID:lvUQPLCf
>>623
>>(自演キララ)ってどういう意味?昆布さん〜ヽ(^。^)ノ

仕事オチ。


633 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 15:24:07 ID:RxLi6KA3
>>632
名無し教信者ってこと。

一貫した主張があると自称しながら、名無しちゃんでレスw
そして、他人であるかのように装う人間が、
自分のレスであるかのようにレスするという、自演。

名無し君の自称一貫した主張は
『存在しない神を信じる宗教信者は脳が壊れてる病人』
『健康な人間は本能を信じて行動するべき』
ということ。

これが、名無し教患者の教義のすべて。

反論どうぞヽ(^。^)ノ


634 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 15:37:41 ID:/qEWKB2d
さて宗教をどれほど知ったものなのか

635 :ご隠居の喜びは、宗教という、妄想、幻覚とオナニー的に戦う事である:2006/11/04(土) 15:42:20 ID:OmO2837J
ご隠居の宗教、一神教は、ご隠居の脳内にあるもの、現実のものではない、、
現実のものでない故に、無宗教者も、ご隠居に刃向うものはすべて、カルトであり、クリでなければならない、、

636 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 15:44:02 ID:RxLi6KA3
>>634
それで、君は宗教を知ってると(笑

是非、教えてくれ(爆


637 :ご隠居は宗教という妄想、幻覚とオナニー的に戦う脳が壊れた人である:2006/11/04(土) 15:44:11 ID:OmO2837J
こんな定義が、ご隠居ちゃんに妥当でしょう、、、

638 :ご隠居、ココへ帰ったら、、:2006/11/04(土) 15:49:12 ID:OmO2837J
http://life7.2ch.net/psy/subback.html
ここは、クレイジーだなあ、、

639 :ご隠居、ココへ帰ったら、、:2006/11/04(土) 15:51:23 ID:OmO2837J
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161666489/l50
まちがった、ここだ、、

640 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 15:52:23 ID:RxLi6KA3
名無し教患者の一つの特質として、
今まで、一度も、カルト被害の具体例に言及したこともないし、
そこから得られた特徴も挙げられない。
そして、名無し教に賛同する人間は、すべて、名無し(笑

本能とは、名無しでレスすることらしい。


641 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 15:55:21 ID:/qEWKB2d
大王昆布のハーモニースレ

642 :ご隠居本能とは、妄想的幻覚的に宗教に嵌り同じ事を繰り返す事である:2006/11/04(土) 15:56:48 ID:OmO2837J
ご隠居のルールである。

643 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 15:57:04 ID:rQMyAnlI
不協和音にすらなれないカス乙

644 :ちょい、書きしか出来ない七氏ちゃん643かなあ、:2006/11/04(土) 15:58:59 ID:OmO2837J
遊んであげよう、、、

645 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:01:11 ID:rQMyAnlI
>>643>>642向け。
>>644は日本語がおかしい。

646 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:01:51 ID:rQMyAnlI
訂正
>>643>>641向け

647 :ちょい、書きしか出来ない七氏ちゃん645かなあ、:2006/11/04(土) 16:02:52 ID:OmO2837J
もうちょっと、面白いこと言うてよーーーん、、


648 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:03:01 ID:/qEWKB2d
まぁ落ち着け

649 :ちょい、書きしか出来ない七氏ちゃん645かなあ、:2006/11/04(土) 16:03:38 ID:OmO2837J
わくわく、楽しみだなあ、、

650 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:04:52 ID:rQMyAnlI
>>647
お前にサービスするつもりも無い。

651 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 16:13:43 ID:RxLi6KA3
さて、名無し教患者の誰が最初に、
説得力ある宗教被害を語るのだろうか?

652 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:18:09 ID:rQMyAnlI
>>651
自分にはカルト教団である真光の信者である伯母がいるが、信仰を強要されたり、その他の被害に
あったことも無い。まわりの親戚もあえて伯母の信仰を否定したり非難したりしないので衝突することも無い。

宗教被害はとくにない。

653 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 16:23:11 ID:RxLi6KA3
>>652
>>1
>※『名無しさん@3周年』はわたしキララの愛する「ご隠居」のみ許されてます (*^。^*)

君は、キララの愛するご隠居(笑
本能論の神なし患者。

かわいそ(#^.^#)
 

654 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:28:13 ID:rQMyAnlI
>>653
名乗る名が思いつかないという言い訳をしておく。

神が無いというのは、この先の国際化の時代では確かに病気とみなされても
仕方が無い。とりあえず外国に旅行にいくのはやめておく。

655 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 16:46:45 ID:RxLi6KA3
私も、無神論無宗教。

ここのご隠教の本能教義も押し付けてくるので、否定。

ご淫教とは、断じて戦っております(笑


656 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:25:26 ID:p2dP7ykw
>>1
意味無くありがとうって言ってんじゃねえよ。偽善者め。

ありがとう教信者氏ね。

657 :キララ☆:2006/11/04(土) 17:47:11 ID:q9nH3Dxv


スレ立てから>>94までの下品なキララは、全部 【偽者】で〜す。 ヽ(@_@;)ノ                 

キララは、ご隠居氏が何処のどなたかも存知ませ〜ん!!  ギャハハハ(≧▽≦) 

いくら根拠の無いことを信じていて、【反論】できないからと言ってもやりすぎで〜すw。ヽ(`Д´)ノ


根拠のない嘘、捏造、中傷は、名誉毀損、人権侵害、ネットマナーに反しま〜すょ!! ヽ(@_@;)ノ                 

こういう悪用を考える【ワル】がいるから、ご隠居氏は、コテハンつけず【名無し】なのです。

ご隠居氏は、真面目に討論されている。 ヽ(^。^)ノ

このスレのレベルを、これ以上落とさないでね〜〜 \(^O^)/




658 :キララ☆:2006/11/04(土) 17:51:24 ID:q9nH3Dxv

>>13 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 23:02:04 ID:gN6oUwcK

>>【宗教】を批判すると、あなた方はまるで自分の人格が深く傷ついたと思い込み

激しく粘着的に感情的な反応を示す。 ヽ(^。^)ノ


【あなた方の人格と宗教とが一体化している】からである。


同一化、一体化が深いほどにあなた方は感情的に反発をするのはきわめて興味深い。





659 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 18:48:55 ID:RxLi6KA3
>>657
どちらも品がないことでは一致してるから、言い訳しない方がいいぞ(笑

>ご隠居氏は、真面目に討論されている。 ヽ(^。^)ノ

『存在しない神を信じる宗教信者は脳が壊れてる病人』
『健康な人間は本能を信じて行動するべき』
の繰り返しの他になにかあるのか?

君は太鼓持ちの癖になにも追加できないんだな(笑

あっ、だから太鼓餅か笑笑

660 :キララ☆:2006/11/04(土) 19:05:31 ID:LzTSmkBD
>>659
>>どちらも品がないことでは一致してるから、言い訳しない方がいいぞ(笑

ご隠居側は品のないことは、してませ〜んw。ヽ(^。^)ノ

余りのメチャクチャ、アホに相手するのが嫌になった〜〜秋田w

分かってるのに、ごまかすのもたいへんねぇ。
ほんとに、キリスト教は悪いナァ。信じられな〜〜い。あはははは・・・・

神を信じるとこんなになる見本w。ヽ(^。^)ノ






661 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 19:11:35 ID:RxLi6KA3
本物だろうとニセモノだろうと、判断は他人に依存してる。

その割には、平気で他人を批判している厚顔無恥w

その甘え体質ぐらい自覚したら?

神様以前だよ〜んヽ(^。^)ノ

まあ、神様はどれがほんものかわかってるんだろうけどね。

君達の生き方は、そういう生き方よw

662 :キララ☆:2006/11/04(土) 19:25:57 ID:LzTSmkBD
>>640
>>今まで、一度も、カルト被害の具体例に言及したこともないし、
そこから得られた特徴も挙げられない。

↓のオウム真理教は立派なカルト宗教。 笑) ヽ(^。^)ノ

麻原も土谷、林、広瀬、青山被告・・・・・・他信者多数は、被害者。
ポアされた人達、サリンを浴びた人達も被害者w。


オウム真理教とキリスト教の教義は【親子】で一緒w。 ( ̄□ ̄;)!!  


【絶対真理】 と 【聖絶】 と言う 恐怖の教義・・・・ブルブルブル・・・・(ーー;) 


親のキリスト教の犯罪は、史上最悪w。オウムの犯罪の【比】ではない。

歴史上、【何億、何十億人の殺戮】を、現在まで繰り返し続けている。

http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html     

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm




663 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 20:40:59 ID:RxLi6KA3
オウム真理教に神様なんていないぞ。
おまけに、本能教だろう。

なんかご隠教とちがったものがあるかなぁ〜

あえて言えば、まだ、サリン撒いてないぐらいだろう。
まあ、宗教信者は脳味噌壊れてるとか言ってるから、
そのうちアウシュビッツつくるのも時間と金の問題だろうナァ〜

で、キララの実体験はないのか?


664 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 21:06:59 ID:o2lV8NQl
>>652
>自分にはカルト教団である真光の信者である伯母がいるが、信仰を強要され
>たり、その他の被害にあったことも無い。まわりの親戚もあえて伯母の信仰
>を否定したり非難したりしないので衝突することも無い。
>宗教被害はとくにない。

それは真っ赤な嘘。伯母さんの思考や行動を「社会常識」に照らして判断すれば、
狂っていることは明らか。それが分からなければ、君も狂っていることになる。

一旦宗教に嵌れば、現実と社会常識から遊離し、自己批判は絶対に不可能にな
り、少しでも批判されると、なりふり構わぬ自己正当化に走る。

洗脳から覚めた多くの元信者の声に、謙虚に耳を傾けられたし。殆どすべての
(カルト)宗教に、「被害者の会」が結成されているのは、一体何故かね。



665 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 21:11:02 ID:RxLi6KA3
>>664
>殆どすべての
>(カルト)宗教に、「被害者の会」が結成されているのは、一体何故かね。

君が、こんなところで時間つぶしてるからだろう。
なにしてるんだ?
早く実行すれよヽ(^。^)ノ

「宗教患者は脳味噌壊れてる」

んだろう(^O^)/

まったく、なにもできない名無し君(^^♪
君はどこでも名無しくん(^^♪


666 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 21:12:12 ID:/n0b+HoL
ご隠居の行動は社会常識から逸脱してないか?


667 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 21:15:32 ID:/n0b+HoL
ところで常識から逸脱して何が悪いの?


668 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 21:17:17 ID:RxLi6KA3
自問自答のレスになんの意味が?

とあえて聞いてみる。。。。

669 :652:2006/11/04(土) 21:29:14 ID:aV5FNmo7
>>664
ちゃんと「カルト教団」と言っている。他に被害者がいることを否定していない。
伯母が害をなしていないという自分の事例を言っただけ。(ついでに言うと伯母は伯母の家族にも信仰を強要していない)
迷惑にならないなら、相手もこちらの信仰・非信仰の自由を認めるなら
相手の信仰を否定しない。これのどこが狂っている?

お前って自分と考えが違う人とは人間関係を結べない人種だろ。

670 :キララ☆:2006/11/04(土) 21:33:23 ID:UP4ORv7h
>>663
>>オウム真理教に神様なんていないぞ。

オウムは神様の代わりが真理、絶対真理。そしてグル麻原。それとインドのシバ神等か?
システムはキリスト教と同じ。来世を信じてるとおも。

以下、昆布氏のカキコは、悪意のあるごちゃ混ぜ攪乱論〜〜。笑)

意味不明。あははは・・・・大変ねぇ。頭、良いのにw。 ヽ(^。^)ノ   

概ね頭の良い人は、誰にも分かる簡潔明瞭な文を好むものである。

愚か者程、こむづかしくひねくり、意味不明の勿体ぶった仰々しい文章を書くもの。苦笑)

必死の宗教擁護で、こじつけ、いつも意味不明で変な文章になってしまう。 かわいそw。




671 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 21:33:53 ID:o2lV8NQl
>>655
>私も、無神論無宗教。

その君が、陰湿かつ執拗な宗教擁護の書き込みを必死で続けているのは何故かね。
宗教を否定する振りをして、それとなく肯定するのが、カルトの常套手段である
ことを自覚されたし。

>ここのご隠教の本能教義も押し付けてくるので、否定。

「生存本能を有する生物の一種としての人間」という、すべての人間に共通す
る普遍の「事実」を指摘することのどこが宗教か?この事実により、すべての
宗教が否定されることになるので、恐れおののいているのではないか。

人類の最大の問題は、宗教やイデオロギーに起因する虐殺や紛争であることは、
あまりにも明らかではないか。私は「宗教撲滅聖戦」を宣言している。

君も、宗教被害の撲滅のために、すべての人間に共通する思考基盤は何かを考
えて、提示したらどうか。宗教が否定されることになるから、どうしてもそれ
が出来ないのか。

「ブッシュ大統領は金総書記よりも危険」という、下記の英紙による世論調査
の結果も参照されたし。ブッシュ大統領は、人間的には極めて魅力のある人物。
彼が信じる「キリスト教原理主義 」が悪いだけなのである。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20061104/eve_____kok_____003.shtml

672 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 21:38:34 ID:RxLi6KA3
>>670
>愚か者程、こむづかしくひねくり、意味不明の勿体ぶった仰々しい文章を書くもの。苦笑)
>必死の宗教擁護で、こじつけ、いつも意味不明で変な文章になってしまう。

なるほどw
思い当たる節があるなぁ〜


673 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 21:39:20 ID:RxLi6KA3
もちろん、擁護の意味が問題になるかもね。

674 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/04(土) 21:40:54 ID:OV0Ktmmh
とにかくご隠居は、ブッシュを直接批判しないように気を付けてるんだねw

675 :キララ☆:2006/11/04(土) 21:41:05 ID:UP4ORv7h
>>669

君の個人的な話は、信憑性に欠ける。ヽ(^。^)ノ



676 :652:2006/11/04(土) 21:44:20 ID:aV5FNmo7
>>675
そりゃそうだ。自分にとっては事実でもネットでこれを見るほかの人にとっては、
それが事実かどうか確かめることは難しい。

信じなくても結構。

677 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 21:48:05 ID:RxLi6KA3
>>674
とりあえず、政治的には充分配慮してるわけだ。
名無しもその意味らしいしね。

いつでも、内閣入りオーケーだねヽ(^。^)ノ


678 :キララ☆:2006/11/04(土) 21:52:05 ID:UP4ORv7h
>>677

又、お得意すり替え論〜

679 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 21:53:12 ID:o2lV8NQl
>>674

君自身が、「キリスト教原理主義(プロテスタント)」だから、ブッシュの宗
教を批判できないだけ。君にできるのは、ブッシュの個人の「人格批判」だけ
だろう。

人格批判は、最も醜悪・低劣な行為であることを自覚すべし。

ブッシュのキリスト教が、金正日の主体思想(共産主義)より危険だという
ことは、ある意味納得できる。

680 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 21:53:37 ID:RxLi6KA3
>>678
なにをなにに摩り替えてるのかな?

神を本能にする変えてる君の恋人に較べれば、

どんなすり替えも大した物ではないだろうヽ(^。^)ノ


681 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 21:55:42 ID:RxLi6KA3
>>679
>人格批判は、最も醜悪・低劣な行為であることを自覚すべし。

君がレスると、
意味不明ヽ(^。^)ノ

ほんとに狂ってるナァ〜

キララ大丈夫か?

682 :キララ☆:2006/11/04(土) 21:56:05 ID:UP4ORv7h
>>677
揚げ足とり論〜 ヽ(^。^)ノ
肝心なところは、↓ 逃げまくり〜〜、あははは・・・・

>>君も、宗教被害の撲滅のために、すべての人間に共通する思考基盤は何かを考
えて、提示したらどうか。宗教が否定されることになるから、どうしてもそれ
が出来ないのか。




683 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 21:59:03 ID:RxLi6KA3
>>682
そこは、君へのレスではないだろう(^O^)/

君へのレスは現実的な宗教被害だろう(^O^)/
それと君の恋人のレスまとめの追加。
なんかレスれよ(^O^)/

せっかく愛人やってんだから(^O^)/

自演見破られて、つまんないだろうヽ(^。^)ノ


684 :キララ☆:2006/11/04(土) 22:01:52 ID:UP4ORv7h
>>681
>>ほんとに狂ってるナァ〜

狂ってるのは、昆布氏自身〜。ははは・・・ヽ(^。^)ノ




685 :キララ☆:2006/11/04(土) 22:05:28 ID:UP4ORv7h
>>683
ばっかみたい〜〜ヽ(`Д´)ノ
のし昆布にして食べちゃう。

686 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 22:06:01 ID:o2lV8NQl
すべての創唱宗教が、開祖の「精神障害」から発生しているという事実
は、重大なことだと思う。つまり、宗教は「マトモな人間の思想」では
ないのである。そして、精神医学が証明した理論では、「精神障害は
伝染する(感応精神病、folie a deux)」のである。

687 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 22:07:12 ID:RxLi6KA3
>>684
ほほほほっ〜

そのレスは、君なのか?

やっぱり、君は自演なのか?

そうなんども、馬脚現すと、都合悪いだろうやっぱり(笑

もう、キララか名無しかどっちかにすれば(爆


688 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 22:09:03 ID:RxLi6KA3
>>685
だから、なにかIDつければいいものを。
そこにこだわる意味が君の愛する名無し君とイコールなんだよね。。。

その意味は?

689 :キララ☆:2006/11/04(土) 22:14:20 ID:UP4ORv7h
>>687
いやらしい〜〜。最低〜〜あはははは・・・・

そんなことしか吐けないの?

可哀想ネェ。ホント、同情いたします。ヽ(^。^)ノ



690 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 22:15:52 ID:RxLi6KA3
どこがいやらしいのだ?

さすがにいやらしさに自信があるオレでも不明だ( ̄□ ̄;)!!

キララやるなヽ(^。^)ノ


691 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/04(土) 22:23:21 ID:OV0Ktmmh
>>686
宗教を批判して、個人の人格批判はしないなら、
どうして開祖の人格批判はおkなの?

692 :キララ☆:2006/11/04(土) 22:24:12 ID:UP4ORv7h

33 :名無しさん@3周年:2006/09/18(月) 00:44:33 ID:exbsnySY

【オウムとキリストの共通点】っていっぱいある。

両者ともに人に完全な 《帰依》 を要求するところ。

非常に 《暴力的》 な側面も持つところ。

ローマ帝国のキリスト教徒迫害は限定的なものであり、
たまに増えると殺されていた程度。後は放置されていた。
こんな風に寛容すぎだったな。
日本におけるキリシタンの追放・殺戮は当然だろう。

まるで今のオウムがゴロゴロしてたようなもんなんだからな。

そして、キリスト教の異教徒撲滅のやり方はもっと凄まじかったんだが。

魔女狩りの人数は非常に少なく見積もられている近頃だが、

教会が信者を煽って殺させていたのも事実だしな。

直接の関与はなくとも、【教えによって殺戮が肯定されていた】わけだ。
 
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm  
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html
http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html 




693 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 22:29:22 ID:RxLi6KA3
>>691
わっ(;゚Д゚)
そのレスまともに見える(-_-;)


694 :キララ☆:2006/11/04(土) 22:35:25 ID:UP4ORv7h

>>宗教は人類に【余計な亀裂】を作ってしまった・・・

ほんとにそう。情けな〜い。

【愛と寛容】 には、程遠い結果デス。 ヽ(^。^)ノ

 
(^-^)ノ~~マタネー☆.・.・:★.・.・:☆.・.・:★おやすみ☆ 疲れるw。






695 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 22:40:20 ID:RxLi6KA3
>>692
だから、きみは名無しのご隠居とは別なのはわかったから、

少しは、持論を語るか、ご隠居の補足を展開しなさい。

696 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 23:10:36 ID:o2lV8NQl
>>691
>宗教を批判して、個人の人格批判はしないなら、
>どうして開祖の人格批判はおkなの?

開祖の病気を批判するのは、人格批判ではない。開祖は、病気の犠牲者なの
である。

君は、開祖の病気の批判が何故出来ない?東洋には、「罪を憎んで、人を憎ま
ず」という諺がある。「病気を憎んで、人を憎まず」である。

宗教者は、何故病気(宗教)そのものは絶対に憎まず、宗教団体や同僚の信者
ばかりを憎むのか。宗教団体に、内部抗争や分裂が特に多いのは、それが理由
である。このことが、宗教の代表的な「病理」の一つである。


697 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 23:13:27 ID:RxLi6KA3
>>696
君も病気の被害者なんだが?


698 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 23:16:21 ID:o2lV8NQl
>>697

どこが病気か、具体的に指摘してくれ。

一発で反論され、君が病気であることが証明されるだけだから、出来ない
のだろう。

699 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/04(土) 23:23:38 ID:RxLi6KA3
>>698
君は、本能教の開祖だろうヽ(^。^)ノ


700 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 02:30:50 ID:ap6R/Udd
>>699
>君は、本能教の開祖だろうヽ(^。^)ノ

「生存本能(生命)」は、宗教とは対極にあるもの。君は、まだ宗教の定義
さえ出来ていない。一旦宗教に嵌った者は、たとえ宗教学者であっても、客観
的な宗教の定義は不可能。宗教に対して盲目になってしまうからである。
私の宗教の定義は、「現実界(実在界)に還元できない単なる観念に最高の価
値を認めること。現実界とは、(必要な場合には観測装置を使用して)不特定
多数の人間の五感でほぼ同一に知覚できる世界をいうが、知覚された人間の自
然の感情・本能を含む。」
「人間とは、生存(及び種族維持の)基本本能を持った、生物の一種に過ぎな
い。」
「この生存本能から、共同体形成維持の本能、自他の死への恐れ、他者への
思いやりという、自然の感情・本能が派生する。すべて人間に生来的にビルトイン
されているものである。」
「人間のすべての営みは、この生存本能に基づく。従って、人間の制度や思考
や論理の『正しさ』は、それが生存の方向に向かっているか否かにより判断す
る。」
「創唱宗教は、その開祖の精神障害の結果としての『観念の遊戯』により、こ
の生存本能を変容・破壊する。」
「人間は、現実界のみにおいて生存が可能である。このことが、現実界と空想・
妄想界とを区別するテストである。」
「従って、人間は、その生存本能(生命)に基づく五感の知覚により、自らが
生存可能な現実界を判断し、成立させる。」
「神概念は、人間の観念が作り上げたもの。神は知覚できないから、実在では
なく、空想・妄想の産物に過ぎない。」
「宗教を含め、すべての人間の営みは、その生命活動の結果であるから、『神』
あるとしたら、それは『人間の生命』のみである。」

701 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/05(日) 05:36:25 ID:4Ih/JMGG
>>700

>「創唱宗教は、その開祖の精神障害の結果としての『観念の遊戯』により、こ
>の生存本能を変容・破壊する。」

全然説明になっていません。詳しく。創唱宗教がどのような仕組みで生存本能を破壊するのでしょうか?
クリスチャンは今日も元気に飯を食っていますが?

702 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 06:25:27 ID:vKlrpx2H
>>700
君の宗教の名前は
『本能の科学』
キャッチコピーは
『本能よめざめよ』
合言葉は
『ほんのうですか?』


703 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 08:03:57 ID:dCIctY5a
では現実界に即した宗教をはじめようじゃないか。
まぁそれはもはや宗教とは言いがたいわけだが。


704 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 08:07:08 ID:dCIctY5a
科学的に見るとご隠居本能論は誤りである。
これは生物学や動物行動学の知見から明らかである。
動物は同属殺し合いをしないと言う伝説も観察者のヒューマニズムの動物界への投影に過ぎない
と言うことはすでに証明されている。
しかし、ご隠居本能論は宗教だからこれを絶対に否定できない。







705 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 08:15:26 ID:dCIctY5a
それでもご隠居理論を全否定するわけではない。
マルクスの理論が似非科学でも、資本主義批判に見るべきものがあったように
宗教批判としてはそれなりにまっとうな部分も抱えているからである。


706 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 08:19:13 ID:OFNJ2/l5
 現在も続く秋田県等の大量殺人風習:現実化した悪魔社会
〜大量の赤ん坊や老人を殺して喰い自然死扱いする秋田県民達〜
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1144854495/300-391


707 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 10:07:27 ID:vKlrpx2H
>>705
という批判に関しては、
ご隠教は宗教なので、必ず沈黙します。

そして、本能教の以下の教義を繰り返します。

『存在しない神を信じる宗教信者は脳が壊れてる病人』
『健康な人間は本能に基づいて行動するべき』

でしょw
本能教祖名無し君(^O^)/


708 :かわいい、ご隠居妄念のプライドの為にカキコ:2006/11/05(日) 11:47:57 ID:pVpSdPf5
幻覚的なプライドに執着する、ご隠居ちゃんかな、、、、

709 :かわいい、ご隠居妄念のプライドの為にカキコ:2006/11/05(日) 11:49:33 ID:pVpSdPf5
700が、かわいい、妄念のご隠居ちゃん、、、、、

710 :妄念のプライド王ご隠居ちゃん:2006/11/05(日) 12:01:19 ID:pVpSdPf5
精神障害への偏見、人権意識の欠如、自殺者の容認、犯罪の容認、、、
頭がおかしいです、、、、

711 :妄念のプライド王ご隠居ちゃん:2006/11/05(日) 12:04:05 ID:pVpSdPf5
ご隠居ちゃんの本能と生命は存在せず、、、、、、、、、
あるのは、ご隠居ちゃんの妄念、執着的プライドだけです、、、、、、

712 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 12:21:24 ID:guVmD0Xh
>>701
>全然説明になっていません。詳しく。創唱宗教がどのような仕組みで
>生存本能を破壊するのでしょうか?

例えば、聖書の言葉を、>>700に照らして一つ一つ客観的、冷静かつ厳密
に検討してみるがよい。ことごとく生存本能(人間の生物学的生命)に
反していることが自明だろう。そもそも、人間にあらざる、空想の産物
である「神概念」に、人間の生命に優先する最高の価値を認める点でア
ウトである。

>クリスチャンは今日も元気に飯を食っていますが?

クリスチャンを初めとする一神教徒は、今日も元気で殺し合いをやって
いますが?


713 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 12:23:18 ID:0397teIJ
元気で殺し合いできるうちはいいけど。

キリスチャンなどは
【寛容」の宗教なのに、
どうも違うことをやっているキリギリスが多い。

714 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 12:31:54 ID:guVmD0Xh
>>711
>ご隠居ちゃんの本能と生命は存在せず、、、、、、、、、
>あるのは、ご隠居ちゃんの妄念、執着的プライドだけです、、、、

君の身体も生命も、君の妄想なのかw。そうやって2chに書き込み
できるのは、一体何のお陰?それとも君は、身体のない幽霊なのかw。

715 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 13:15:35 ID:guVmD0Xh
宗教の教典や理論から、人間の営みの究極的根源である生存本能(生命)(生
存の基盤としての自然を含む)に反する、又は反すると解釈されうる言葉をす
べて削除すべきである。そうすれば、宗教は「空っぽ」になってしまうことに
気付くだろう。

生存に反するいかなる営みも、「人間の営み」としては、無意味で有害。

716 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 13:36:27 ID:vKlrpx2H
>>715
>生存本能(生命)(生存の基盤としての自然を含む)に反する、又は反すると解釈されうる言葉

例えば?

717 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 14:04:47 ID:vam3Henx
>>716
>例えば?

まず第一に「神」。神は現実(実在)ではない。

その他、聖書の言葉は、殆どすべてが「生命」に反する。例えば「永遠の
生命」。これは「生命」の否定。あとは自分で調べてご覧。



718 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 14:18:35 ID:vKlrpx2H
>>717
>あとは自分で調べてご覧。
そんなあほでひまなことをするのは君ぐらいだろう(笑

ところで、君の本能は?
どんな風に現実に還元されるのかな?

たとえば闘争本能と自己保存の本能で充分宗教は肯定できるのだが?
君の本能は違うのか?



719 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 14:36:18 ID:vam3Henx
>>718

君が宗教に洗脳されているから、「調べる気が起きない」だけ。

生存本能は、人間にとって究極の現実、といいうよりも現実そのもの
の成立要因である。

「生物としての生存本能」を教義の中心としている「宗教」は皆無。
そもそも、宗教にはならない。生存本能は、人間に生来的にビルトイン
されているものだから、宗教から「教えられる」いわれはない。

生存本能は、共生のための共同体維持本能を含むことを忘れてはならない。

720 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 14:54:05 ID:vam3Henx
どんな小さな虫でも、捕らえようとすると必死で逃げる。細菌でさえも、
抗生物質の攻められると、耐性を作り出して生存しようとする。

観念しておとなしく殺される動物が、唯の一種類でもあるかね。
宗教で生存本能を破壊された、人間の「殉教者」だけだろう。

「生命」ほど驚嘆すべき現象はない。「神」の名付けるものがあると
すれば、それは「生命」のみである。

721 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 15:05:24 ID:vam3Henx
>>720の訂正
×抗生物質の
○抗生物質で

722 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 15:18:10 ID:vKlrpx2H
>>719
>生存本能は、人間にとって究極の現実、といいうよりも現実そのもの
>の成立要因である。

それは、宗教の神と同じ自明性。君は本能教信者だから、その自明性に気づいてないだけのこと。

>生存本能は、共生のための共同体維持本能を含むことを忘れてはならない。
闘争本能は、敵とみなすものと戦う本能。
敵とは、自分以外もの。
ユダヤ教が顕著なように、宗教は民族の自決に影響する。同じ宗教が仲間なのである。
つまり、宗教というのは、人間の本能に基づいた自他の区別でもある。

なんどもだれもが言うように、宗教を否定するというのは、この本能を否定してるんだよ。
その自己矛盾に早く気づきなさいね(^^♪

>>720
>観念しておとなしく殺される動物が、唯の一種類でもあるかね。
>宗教で生存本能を破壊された、人間の「殉教者」だけだろう。

君の説によれば大量虐殺はキリスト教が原因なんじゃないのか?
今度はなんで、黙って殺されるの?

キララも少しは助けてやれよ。

私の愛するご隠居間違ってるン〜♪(#^.^#)
って言ってあげるのも、弟子の仕事。
あっ、太鼓餅は違うのか〜(^_-)-☆

723 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 15:41:11 ID:2qtWZJO9
どっちも基地外ということで終了

724 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 15:46:09 ID:vKlrpx2H
>>723
つきぴえたん登場ヽ(^。^)ノ


725 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 15:57:23 ID:2qtWZJO9
やっぱり基地外だ

726 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 16:36:43 ID:B6nNIe2B
あるサイトは次のように暴露している。(以下、コピペ)

――自然科学の未発達だった時代、非日常的な体験はすべて 神がかり的に解されていた。眩暈も例外ではなく、サウロは 熱中症の症状をキリストの顕現と思い込んだのであろう。


727 :ご隠居はご隠居思想以外、他は洗脳されているらしい、:2006/11/05(日) 16:58:24 ID:ocVrhTAH
714の御隠居の発言は笑える、、、
>君の身体も生命も、君の妄想なのかw。そうやって2chに書き込み
できるのは、一体何のお陰?それとも君は、身体のない幽霊なのかw。

ご隠居のおかげとでも、言いたげだ、、
やはり、ご隠居は神らしい、、、


728 :ご隠居思想以外、他は洗脳され、有害らしい、:2006/11/05(日) 17:01:26 ID:ocVrhTAH
御隠居将軍様のチェチェ思想のみが、有効らしい、、
御隠居発言、、
>715 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 13:15:35 ID:guVmD0Xh
宗教の教典や理論から、人間の営みの究極的根源である生存本能(生命)(生
存の基盤としての自然を含む)に反する、又は反すると解釈されうる言葉をす
べて削除すべきである。そうすれば、宗教は「空っぽ」になってしまうことに
気付くだろう。

生存に反するいかなる営みも、「人間の営み」としては、無意味で有害。


ここで、明らかのは、、御隠居思想に反するものが有害と言っているだけである、、




729 :ご隠居の妄念プライド思想以外、他は洗脳され、有害らしい、:2006/11/05(日) 17:04:15 ID:ocVrhTAH
ただの、ご隠居の執着、、
ご隠居の本能は存在せず、、
ご隠居の言いたいのは、、
ご隠居の思想以外は悪であることだけである、、

730 :御隠居ちゃんの妄念プライド思想以外、他は洗脳され、有害らしい、:2006/11/05(日) 17:09:08 ID:ocVrhTAH
御隠居ちゃんは、宗教教育をいう、政治家の大半も、洗脳されているらしい、、

731 :御隠居ちゃんの妄念プライド幻想オナニーの至福かな、:2006/11/05(日) 17:10:51 ID:ocVrhTAH
あほうだな、、

732 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 17:16:37 ID:ai5dKrMz
そんなにオナニーがすきならすればいいのに

733 :御隠居ちゃんの妄念プライド幻想オナニーの至福かな、:2006/11/05(日) 17:18:59 ID:ocVrhTAH
きっと、ご隠居は変態だから、コキながら、カキコしているだろうね、、

734 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 17:29:00 ID:fofB4JIU
べつにそれ普通じゃん
変体だと思うほうがおかしい

735 :妄念のプライド王ご隠居ちゃん:2006/11/05(日) 17:40:38 ID:pVpSdPf5
734チャン、、ご隠居すきすきいってあげてね、、よろこぶよ、

736 :某仏教徒:2006/11/05(日) 17:43:55 ID:Dae9q4N6
結局、宗教とは、人間が造り出したものですよね?(^_^;)
しかし、時として、それが過度に働いてしまい、
人間に被害を及ぼすと…
日本にはご隠居さんの理論をある程度受け入れる
土壌はあると思いますが、中東諸国の一神教信者
の方々はどうなんでしょうね(笑)
あの人達は、日本人の神社仏閣教と同じレベル
で、一神教にどっぷりつかっているように感じますね。(^_^;)
あれはちょっと私には理解出来ない信仰態度です。。。

737 :妄念のプライド王ご隠居ちゃん:2006/11/05(日) 17:44:49 ID:pVpSdPf5
ご隠居ちゃん、よろこべよ、ご隠居ちゃんの信者ができたぞ、、
本能教を伝道してくれるってよ、、
734は、信仰を告白してくれるらしいぜ、
ご隠居本能を信じてくれるらしい、、、


738 :妄念のプライド王ご隠居ちゃん:2006/11/05(日) 17:47:11 ID:pVpSdPf5
736ちゃん、じゃあ、教育基本法で、宗教教育が語られたけど、
政治家達は日本人に受け入れらていないと、言うのですね、、、、

739 :妄念のプライド王ご隠居ちゃん:2006/11/05(日) 17:51:17 ID:pVpSdPf5
私から見れば、宗教の異常さは、一神教も伝統宗教の教義崩壊と感じるのですが、、
一神教の教義の未完成を感じる事はありますが、、、

740 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 17:54:13 ID:dCIctY5a
>私から見れば、宗教の異常さは、一神教も伝統宗教の教義崩壊と感じるのですが、、

この人は自分の考えを他者に伝えようという意思があるのだろうか。
分裂症の症状として独りよがりの言語使用があるが、教義崩壊より精神崩壊を心配したほうがよくないかね。




741 :某仏教徒:2006/11/05(日) 17:55:01 ID:Dae9q4N6
738さん
いえいえ、あくまでも中東諸国の人達よりも、
日本では理解されやすい?のかな?と私個人が思っただけでして…(^_^;)
どれだけ理解されるかどうかの割合などはわかりません(笑)
未だに江原さんや細木さんの本が売れる現状
ですから(笑)
すみません、良くわかりません(^。^;)

742 :妄念のプライド王ご隠居ちゃん:2006/11/05(日) 17:55:15 ID:pVpSdPf5
宗教の異常性は、新興宗教と、伝統宗教の改悪した、新興派にあるように思います、、
イスラム教の自爆テロのルーツも日本の神風特攻がある、、、
コーランでは、苦難に耐えていきるべし、とある、、、

743 :某仏教徒:2006/11/05(日) 18:01:32 ID:Dae9q4N6
つまり…日本人は、特別神や仏の存在など
を意識して信じていなくても、
何か目に見えない存在に手を合わせる事が出来る、
それでいて、あんまり矛盾を感じない、そういう
性質を感じますね。いろいろ自分なりに考えてみましたが。
教義よりも習俗重視なんでしょうかね。
理論ではなく、習慣を重んじると言えばいいのでしょうか。( ̄∀ ̄)

744 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 18:01:55 ID:kQMW0/qS
で?

745 :御隠居ちゃんの妄念プライド幻想オナニーの至福かな、:2006/11/05(日) 18:08:21 ID:ocVrhTAH
日本仏教は2度破壊されている、江戸時代で、儒教に、、
明治維新に、新興宗教神道に、、
タイでは、仏教の形は今でも健在だけども、、
日本の宗教の主流派は、新興神道系的な、霊媒師の宗教等、、
外国も、アメリカでは、新興系キリスト教(原理主義)
中東も、やはり、従来のイスラム教でない、イスラム原理主義、、

ま、二度、宗教破壊して、出てきたのが、、日本人のイメージし、良く見られる、、
新興宗教なんでしょうなあ、、
国家神道が、とことん、宗教破壊したからな、、、


746 :御隠居ちゃんの妄念プライド幻想オナニーの至福かな、:2006/11/05(日) 18:10:25 ID:ocVrhTAH
740、御隠居ちゃんの異常さのあらわれ、、
人権意識がなく、、、精神障害者への偏見を助長する発言、、


747 :某仏教徒:2006/11/05(日) 18:19:23 ID:Dae9q4N6
>>744さん
いえ…ただの感想です…(^_^;)

748 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/05(日) 19:43:58 ID:4Ih/JMGG
>>712

>クリスチャンを初めとする一神教徒は、今日も元気で殺し合いをやって
>いますが?

え、どこで?2006年11月5日にだれとだれが殺しあったの?

749 :キララ☆:2006/11/05(日) 20:16:38 ID:EFIrPVpO

>>203 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 00:45:14 ID:yhAWKdMB

>>想像してごらん 天国なんてないんだと
やってみれば かんたんだろ
下に地獄もないんだ
上にはただ空がひろがっているだけ
想像してごらん
みんないまこの時を生きているのを‥‥

想像してごらん 国境なんてないんだと
むつかしくないだろ
殺したり死んだりする理由もないんだ
宗教もないんだ
想像してごらん
みんな平和に暮らしているのを‥‥

僕のことを夢追い人だと思うかもしれない
でも僕ひとりじゃないんだ
君もいつの日か夢追い人になってくれないかな
そうすれば 世界はひとつになる


750 :某仏教徒:2006/11/05(日) 20:27:25 ID:Dae9q4N6
いい歌です…

751 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:31:27 ID:+GpadVwG
>>想像してごらん 天国なんてないんだと
やってみれば かんたんだろ
下に地獄もないんだ
上にはただ空がひろがっているだけ
想像してごらん
みんないまこの時を生きているのを‥‥

想像してごらん 国境なんてないんだと
むつかしくないだろ
殺したり死んだりする理由もないんだ
宗教もないんだ
想像してごらん
みんな平和に暮らしているのを‥‥

僕のことを夢追い人だと思うかもしれない
でも僕ひとりじゃないんだ
君もいつの日か夢追い人になってくれないかな
そうすれば 世界はひとつになる

↑電波?

752 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 20:40:03 ID:vKlrpx2H
>>749
どこに、本能が?

おまけにそれは、共産主義ソングとして、アメリカでは随分叩かれたんだが?

それとも、やっと、ご隠居に説教する気になったんだな。

いいことだ(^O^)/

ご隠居(^O^)/弟子が諌めてるぞヽ(^。^)ノ


753 :某仏教徒:2006/11/05(日) 20:41:23 ID:Dae9q4N6
ジョン・レノンの夢か理想でしょうか(^。^;)

でも…平和という一言で片付くなら、誰も争わないんですよね…
争う人達には、争う理由があるんだと思います…

特に、パレスチナやイスラエルの人達は…

私には、その人達の気持ちなんて、到底理解出来ませんけど。
平和を押し付ける事もまた、不可能なんですよね…

754 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 20:46:53 ID:vKlrpx2H
本能なんてないって、想像したら、争いは無くなる。

755 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:50:28 ID:dCIctY5a
日本は キリスト教徒が1%にも満たない国家であるといわれていたが、今回の大規模な全国調査
によると日本人のキリスト教徒の全体的な割合は、6%に上るだろうということが示された。
一方で、日本で最も人気のある伝統的な宗教である、仏教、神道の信徒数は減少傾向に
あることも示された。


ヤバイぞ。ご隠居。



756 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:51:29 ID:+GpadVwG
全人類、白ちになれば争い無くなる

757 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 20:56:44 ID:vKlrpx2H
>>756
その通り。
ただし、文明は維持できない。

758 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:13:13 ID:+GpadVwG
文明?
要らない


759 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:15:04 ID:+GpadVwG
文明必要なの?
不要でしょ

760 :某仏教徒:2006/11/05(日) 21:18:48 ID:Dae9q4N6
結局、人間中心の文明ですよね…
地球の為とか自然の為とか言っても、
突き詰めると、やっぱり人間の為に
自然や地球を大事にするって事なんですよね…


761 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:23:32 ID:+GpadVwG
白ちなれば環境破壊ないから
人間のためになるね

762 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:24:50 ID:53PvVRLn
南無大師遍照金剛?

763 :某仏教徒:2006/11/05(日) 21:45:51 ID:Dae9q4N6
良く考えたら、その人間を作ったのも、
自然であるし、地球なんですけどね…(^_^;)

764 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:54:49 ID:+GpadVwG
人間を作ったのは神様です

765 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:57:06 ID:dCIctY5a
地球が人間を作った?非科学的妄想もいい加減にして欲しいな。


766 :キララ☆:2006/11/05(日) 21:57:35 ID:OHg1zEI7
>>722
>>718>>たとえば闘争本能と自己保存の本能で充分宗教は肯定できるのだが?
>>722>>闘争本能は、敵とみなすものと戦う本能。 敵とは、自分以外もの。
ユダヤ教が顕著なように、宗教は民族の自決に影響する。同じ宗教が仲間なのである。

では、聖書に中の「敵を愛し、自分を迫害する者の為に祈りなさい」とあるのは、前スレ

の「隣人愛」と同様に、異教徒には適用されないということでOK? 昆布氏?





767 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:58:02 ID:fhu7Pf9k
>>764
アホかw

神は人間がヒマにまかせて作ったモンよ

768 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 21:58:15 ID:vKlrpx2H
で、神様はだれが作ったの?

とりあえず、人間ってのが一致した見解なんですけど(^O^)/


769 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 21:59:05 ID:vKlrpx2H
ありゃだぶった。

770 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:01:42 ID:+GpadVwG
人間が神を作ったのではありません
貴方の心、想いが神を'作ってる'のです

771 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:03:05 ID:dCIctY5a
その割には俺は人類が暇に任せて作った神とやらを見たことも聞いたことも無いのだが。
また神を作れるならば宇宙を作るのはもっと容易だろう。しかし、人間が宇宙を創造したという話は寡聞にして聞かない。
どこの国がビッグバンの人口発生に成功したの?



772 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:03:55 ID:dCIctY5a
神を創ったというのなら見せてみろや!!!
連れて来い!!


773 :キララ☆:2006/11/05(日) 22:04:05 ID:OHg1zEI7
>>719のご隠居氏の
>>生存本能は、人間にとって究極の現実、といいうよりも現実そのものの成立要因である。
に対する昆布氏の>>722のレス↓

>>それは、宗教の神と同じ自明性。君は本能教信者だから、その自明性に気づいてないだけのこと。
ということは

宗教の神は、人間にとって究極の現実、といいうよりも現実そのものの成立要因である。

ということでOKなの? 昆布さん〜 ヽ(^。^)ノ





774 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:05:12 ID:dCIctY5a
惑星ひとつも人工生成出来ない人間が神を作ったとは笑止千万



775 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:06:23 ID:+GpadVwG
>>772
死んでください
さすれば貴方の前に神が現れるでしょう

776 :キララ☆:2006/11/05(日) 22:08:25 ID:OHg1zEI7
>>722
>>今度はなんで、黙って殺されるの?

聖書に書かれてるでしょ。殉教せよと。「自分の命を得ようとする者は、それを失い、わたしのために

命を失う者は、かえってそれを得るのである。」(マタイ10・39)・・・・

ふふふ・・・・・インスタント勉強でおかしい? ははは・・・ 笑)ヽ(^。^)ノ




777 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 22:10:42 ID:vKlrpx2H
>>766
>「敵を愛し、自分を迫害する者の為に祈りなさい」とあるのは、前スレ
>の「隣人愛」と同様に、異教徒には適用されないということでOK? 昆布氏?

うん?
意味わかんないナァ〜

異教徒というのは、聖書の中ではパリサイ人だろう。
その隣人愛を説くマタイの福音書にはそんなことは書いてないと思うけどね。
というよりも、キリストは、宗教や民族に関係なく、太陽が地を照らすように隣人を愛せ
と言ってると解釈したけどね。

別に、聖書の解釈は私にはどうでもいいけどね。

だから、その質問で行けば、聖書では、異教徒にも適用されるということになる。

778 :某仏教徒:2006/11/05(日) 22:11:33 ID:Dae9q4N6
すみません(^_^;)
地球が人間を作ったって言うより
自然発生したんです(笑)

779 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:13:12 ID:dCIctY5a
生命の自然発生説は当の昔に否定されているが。


780 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:14:03 ID:+GpadVwG
自然発生と表現しようが
神が人間を造りたもうたのです


781 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 22:14:32 ID:vKlrpx2H
>>773
>宗教の神は、人間にとって究極の現実、といいうよりも現実そのものの成立要因である。
>ということでOKなの? 昆布さん〜 ヽ(^。^)ノ

宗教信者の神の自明性とご隠居の本能の自明性がイコールということ。
どちらも、根拠不明。

ということ。

これが本能ですと明確に出来ない限り、宗教信者の神=ご隠居の本能。

ですよw




782 :キララ☆:2006/11/05(日) 22:16:00 ID:OHg1zEI7
>>770
>>貴方の心、想いが神を'作ってる'のです

それは間違い。本や教義、牧師、教会、礼拝、賛美歌、集会、勉強会・・・

などに触れ、【洗脳】されるから神が出来るのw。 苦笑)ヽ(^。^)ノ




783 :taked2 ◆2o9pMqHHXk :2006/11/05(日) 22:16:53 ID:PbS/Jnpx
>>773

いつ誰にどうやって否定されたんだw

与太吹くんじゃない。

784 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 22:19:42 ID:vKlrpx2H
>>776
では、大量虐殺のキリスト信者は?
どこに行ったの?

ご隠居は、キリスト教信者の脳が壊れているとした根拠に、
その大量虐殺の史実を取り上げてたんだよね。

日本軍もご隠居にしてみれば、クリスチャンで、靖国にはキリストがいるんだと思うけどね。

どこがちがうのかな?

785 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:24:17 ID:ozBIhNVi
>>722
>それは、宗教の神と同じ自明性。君は本能教信者だから、その自明性に気づ
>いてないだけのこと。

一つの宗教の神は、他の宗教にとっては自明ではない。従って、人類全体に
とっては、自明とは程遠い。これに反し、人間の生物的本能は、「すべての
人間」にとって自明である。

>宗教というのは、人間の本能に基づいた自他の区別でもある。

とんでもない。開祖の精神異常に起因する観念の遊戯による自他の区別に
過ぎない。言い換えれば、宗教の観念操作により人間の本能が変容・破壊
された結果としての対立である。

>その自己矛盾に早く気づきなさいね(^^♪

君が、人間全体にとって「自己矛盾」ではないと考えることは、具体的には
何? 考え抜いた上で挙げて欲しい。

786 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/05(日) 22:27:32 ID:bcXQRiwR
>>766
あなたは寄留の外国人を虐げてはならない。あなたがたはエジプトの国で
寄留の外国人であったので、寄留の他国人の心を知っているからである(出エジプト23:9)

これが守られていたとは言わないし、キララとご隠居も守らないのは知ってるけどねw

787 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 22:35:49 ID:vKlrpx2H
>>785
>一つの宗教の神は、他の宗教にとっては自明ではない。従って、人類全体に
>とっては、自明とは程遠い。これに反し、人間の生物的本能は、「すべての
>人間」にとって自明である。

本能論はどこの科学でどんな本能が証明されてるのかな?

>とんでもない。開祖の精神異常に起因する観念の遊戯による自他の区別に
>過ぎない。言い換えれば、宗教の観念操作により人間の本能が変容・破壊
>された結果としての対立である。

では、ユダヤ民族を説明してくれ。
アインシュタインもユダヤだし、ウッディアレンもユダヤだw

ところで、君はいつになったら、自分の意見をコテで主張できるようになるのかな?
弟子以下(笑

788 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:45:13 ID:ozBIhNVi
>>787
>本能論はどこの科学でどんな本能が証明されてるのかな?

それは順序が逆。科学も人間の生命活動(生存本能)の結果である。

>弟子以下(笑

優れた教師にとっては、弟子が教師を超えてくれることこそ、最大の喜び
である。イエスには、そのような思いは全くなかった。




789 :キララ☆:2006/11/05(日) 22:49:20 ID:OHg1zEI7
>>777
というよりも、キリストは、宗教や民族に関係なく、太陽が地を照らすように隣人を愛せ
と言ってると解釈したけどね。
だから、その質問で行けば、聖書では、異教徒にも適用されるということになる。
つまり
「敵を愛し、自分を迫害する者の為に祈りなさい」とあるのは、聖書では、異教徒にも適用される
ということになる。

↑ と ↓ は矛盾しないの? 昆布さん?  ヽ(^。^)ノ

>>718>>たとえば闘争本能と自己保存の本能で充分宗教は肯定できるのだが?
>>722>>闘争本能は、敵とみなすものと戦う本能。 敵とは、自分以外もの。
ユダヤ教が顕著なように、宗教は民族の自決に影響する。同じ宗教が仲間なのである。




790 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 22:49:52 ID:vKlrpx2H
>>788
>科学も人間の生命活動(生存本能)の結果である。

やっと、君は科学も宗教だと認めるんだなヽ(^。^)ノ
カルト本能教マンセぇ〜ヽ(^。^)ノ

>優れた教師にとっては、弟子が教師を超えてくれることこそ、最大の喜び
>である。イエスには、そのような思いは全くなかった。

そんなレベルではなくて、人の話にきちんと耳を傾けることが出来るというレベル。
右といえば、きちんと右が向ける。
君は、自分のいいたいことだけを言ってるだけのこと。

まあ、宗教患者の特質のひとつだから、気にはしてないけどねヽ(^。^)ノ


791 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 22:51:01 ID:vKlrpx2H
>>789
だから、フーテン氏も指摘してるように、聖書は、神や宗教を否定してるんですよ。

理解した?

792 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:56:26 ID:dCIctY5a
よく、キリスト教が生の本能を衰退せしめた(ニーチェ)と言うが、何を根拠にそういっているのだろうね。
また、キリスト教のどの部分を指してそう批判しているのかな。
キリスト教はさておき
神概念と本能が矛盾するのか。
「産めよ増やせよ地に満ちよ」というではないか。これはどう見ても生命賛歌としか言いようが無い。






793 :キララ☆:2006/11/05(日) 22:59:17 ID:OHg1zEI7
>>791
>>だから、フーテン氏も指摘してるように、聖書は、神や宗教を否定してるんですよ。

その根拠を示してね。指摘してね。昆布さん〜 笑)ヽ(^。^)ノ



794 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:01:59 ID:dCIctY5a
この間「ダビンチコード」を見た。
キリスト教が人間の自然の本能を抑圧し、今で言う自由主義者を魔女と言い火あぶりにしてきたのにたいし
反教会派が守り続けてきたキリスト教の秘密とは教祖のイエスは麻原ショウコウさながらに信者の女とセックスしまくりで子供までもうけていたと言うものである。



795 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 23:05:10 ID:vKlrpx2H
>>793
うん?
それ以上のなんの根拠を?

君が自分で矛盾を指摘してるんだろう?

尋ねている意味を理解してるのか?

796 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:09:01 ID:dCIctY5a
聖書を読むと特に生命否定と思わせる箇所は無いのである。
ご隠居が指摘する「永遠の生命」とか言う箇所も、むしろ生存本能の露骨な表現そのものだろう。



797 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:10:54 ID:ozBIhNVi
>>790
>やっと、君は科学も宗教だと認めるんだなヽ(^。^)ノ

一体どこからそんな解釈がひねり出せるのか。中学生の国語の読解力
としての零点だよ。

君や他の宗教者は、まず、宗教と科学の区別、特に現実と非現実との区
別から始めるべき。その区別の努力の過程から、脱洗脳が期待できる。

>>791
>聖書は、神や宗教を否定してるんですよ。

だったら、新約聖書は何を肯定しているのか。イエスキリストマンセーか。
それなら理解できる。



798 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:12:13 ID:dCIctY5a
生命否定をしているのは教会であり、聖書は生命否定などしていない。
力への意思は純正プロテスタントであったニーチェの教会に対するプロテストなのではないか?


799 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 23:15:19 ID:vKlrpx2H
>>797
>一体どこからそんな解釈がひねり出せるのか。中学生の国語の読解力
>としての零点だよ。

ほほぉ〜そんなに墓穴を大きくしたいのなら、聞いてあげよう(^O^)/

>>788
>それは順序が逆。科学も人間の生命活動(生存本能)の結果である。

ということは、科学も本能がなせるわざという解釈でいいのかな?

800 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 23:17:59 ID:vKlrpx2H
>>797
君は宗教患者だから、病的な聖書しか読めないんだよね。

フーテン氏はクリスチャンでありながら、君よりも広く解釈してる。

私は、それで充分なんだが、君は不服なのか?

801 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:32:39 ID:ozBIhNVi
>>792
>>794
>>796
>>798

君のニーチェ理解は、全くのピント外れ。

キリスト教に関連してニーチェを論じるのなら、少なくとも「キリスト教は
邪教です!」(講談社)くらいは読んでね。その原著が、「反キリスト者」
(ちくま学芸文庫)。

君の「ダヴィンチ・コード」の理解も、同じくピント外れ。

「永遠の生命」などを求めれば、「現世の生命」の否定につながるではないか。

聖書によれば、イエスは結婚もしていないし、「女を見て欲望を起こすのは、
姦淫と同じ」とさえ言っている。これは、人間の種族維持本能の真正面から
の否定である。

802 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/05(日) 23:36:04 ID:bcXQRiwR
>>801
> 聖書によれば、イエスは結婚もしていないし、

あれ?聖書ってホントなの?

803 :キララ☆:2006/11/05(日) 23:38:03 ID:OHg1zEI7
>>795
マタマタ、悪質ごまかしすりかえ、口から出まかせ無責任論〜爆)

尋ねている意味を理解してるのか?昆布氏? ヽ(^。^)ノ




804 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:38:15 ID:ozBIhNVi
>>799
>ということは、科学も本能がなせるわざという解釈でいいのかな?

当たり前だろ。科学を初めとするすべての人間の営みは、人間の生命活動
に他ならないから、生存本能(生命)のなせるわざである。

書き込む前に、前レスを真面目に読んでるのか。



805 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 23:41:12 ID:vKlrpx2H
>>804
>>ということは、科学も本能がなせるわざという解釈でいいのかな?
>当たり前だろ。

ということは、科学はどうやって証明されるのか?
本能によって肯定される科学は自明でいいのかな?

反論の余地はないよね?

806 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:41:39 ID:dCIctY5a
しかし、生命の究極の願望は自己の永続性だろう。後世に遺伝子を生き残すためにセックスをして訳だからね。

>ダビンチコードの理解も的外れ。

少なくともダビンチコードで説かれるキリスト教の秘密とはイエスは結婚していたと言うものだよ。



807 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 23:42:49 ID:vKlrpx2H
>>803
>>789
>↑ と ↓ は矛盾しないの? 昆布さん?  ヽ(^。^)ノ

という問いに対する回答のつもりなのだが?

808 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:45:35 ID:ozBIhNVi
>>808
>あれ?聖書ってホントなの?

君は、聖書をホントだと信じ込んでいるから、どうあがいても、イエスの呪縛
から逃れられないのではありませんか。イエス批判は殺されてもできないでしょ。




809 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:47:56 ID:dCIctY5a
しかしダビンチコードのネタ(イエス妻帯説)は何か資料的根拠のあるものなのだろうか
それともダン・ブラウンの妄想?


810 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/05(日) 23:50:05 ID:vKlrpx2H
>>809
妄想ヽ(^。^)ノ

聖杯伝説ではインディジョーンズの方がはるかに面白い。


811 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:50:35 ID:dCIctY5a
ただ、ひとついえることは、ダビンチコード程度の映画が大ヒットすると言う背景には
欧米人のキリスト教知識と言うのも思ったより薄弱なものでしかないということだな。
日本人が神道や仏教について無知なのと似たようなものか。



812 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:00:38 ID:ozBIhNVi
>>809

ダン・ブラウンは、あらゆる資料を調査したと言っている。

常識で考えても、イエスが不能者でない限り、結婚していたと考えるのが、
より合理的。当時のユダヤでは、結婚は義務だったようだ。

それに、結婚しなければ、「生めよ、増えよ、地に満ちよ」という「神」の
命令に背くことになる。

人間社会の最重要な基本単位である家庭さえ築けない人間は、人間について理
解できるはずがなく、人間やその社会について説教する基本的資格さえない。

813 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/06(月) 00:02:41 ID:SvrSMoLf
>>812
>>801と言ってることが違うんですけど?

814 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:03:16 ID:wbVsLKzg
>812
君、さっきと言ってることが違うんでない?


815 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 00:06:01 ID:o7JSNrKn
>>813
言ってることが違うことは、今更、なんだよね。

そして、都合の悪いことには解答しないのも今更だしw

816 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:07:31 ID:lL1/OhjU
>>813
>>801と言ってることが違うんですけど?

あなたはクリスチャンなのに、意識して違えていることにも気付かないの。
>>801では、「聖書によれば」とちゃんと断っているでしょ。昆布氏と大体
同程度の理解力ですな。


817 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 00:07:31 ID:o7JSNrKn
>>814
ご隠居は本能に基づいているから、どんなにちがっても構わないヽ(^。^)ノ

彼に、矛盾はあり得ない(^O^)/


818 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 00:09:49 ID:o7JSNrKn
>>816
>あなたはクリスチャンなのに、意識して違えていることにも気付かないの。
>>>801では、「聖書によれば」とちゃんと断っているでしょ。昆布氏と大体
>同程度の理解力ですな。

失礼なやつだなぁ〜
私の質問に答えな(^◇^)
君の理解力とやらを試してやってるのに、他人を批判する権利は無いぞヽ(^。^)ノ


819 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:10:47 ID:wbVsLKzg
聖書によったり、科学によったり、一転してそれらを否定したりと、要はキリスト教を批判解体するのが目的だから
真実などどうでもよいと言う訳ですかね。




820 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:12:55 ID:wbVsLKzg
そもそもご隠居は真実の存在など認めてないからな。
生命本能に矛盾する事実は存在しないのだ。


821 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:14:43 ID:lL1/OhjU
>>819
キリスト教を批判解体する目的があるからこそ、「生存本能」という「すべての
人間に共通する普遍の事実」を突きつけている。

822 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:15:53 ID:wbVsLKzg
するとアンチテーゼの機能しか果たして居ないことになる。目には目を、嘘には嘘をと言うやつ。

823 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:17:14 ID:lL1/OhjU
人間のすべての営みは、生存本能の「応用問題」に過ぎない。例外は「皆無」
である。

824 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:18:22 ID:wbVsLKzg
まさに生存本能史観ですな。


825 :キララ☆:2006/11/06(月) 00:18:31 ID:DDJcvnBH
>>784
>>では、大量虐殺のキリスト信者は? どこに行ったの?

キリスト教は、信者を聖書、教義で洗脳し、神を狂信妄信させ、排他的に残忍な殺戮を2000年以上
も繰り返し続けてきた。そして又、聖書、教義で洗脳し、神を狂信妄信させるが故に和解にも応じず
殉教を選ぶ。 ( ̄□ ̄;)!!

>>日本軍もご隠居にしてみれば、クリスチャンで、靖国にはキリストがいるんだと思うけどね。
>>どこがちがうのかな?

日本軍は、キリスト教のように2000年以上も洗脳が解けず巨大化した化け物宗教と違い、短く、
既に洗脳は解けている。ははは・・・・・ ヽ(^。^)ノ

さすがに愚問愚答しか返ってこないので、アホらしくて秋田w。
時間の無駄な〜り。馬鹿ばかし〜い!!

(^-^)ノ~~マタネー☆.・.・:★.・.・:☆.・.・:★ おやすみ〜:☆




826 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:19:27 ID:wbVsLKzg
俺も寝ましょ。

827 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 00:22:24 ID:o7JSNrKn
>>825
>さすがに愚問愚答しか返ってこないので、アホらしくて秋田w。
>時間の無駄な〜り。馬鹿ばかし〜い!!


質問の解答をそらしてフテ寝?
まあ、いいけどね。

師匠にしてこの弟子ありか・・・・・・

828 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 00:26:53 ID:o7JSNrKn
ご隠居は極めて明確な、アメリカ的なファンダメンタリストw
トンデモ科学も自分の理屈によって正当化し、
自分の信ずるもの以外を排除し、
しかも、自演して、自己正当化に努める。

宗教の害悪の典型を自演している。

もしくは、本気ヽ(^。^)ノ

829 :キララ☆:2006/11/06(月) 00:43:00 ID:dNmqMpBR
572 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 15:36:57 ID:mZw1bNvH
「宗教依存は最高」

宗教経営者も醜いが 宗教依存者もまた醜い。
依存者は本来善人が多いと言われるが 組織に属すると、献金、勧誘、献身こそが尊い、と言われるので
「本来の善行」はさっぱり行わず 上からの御高説だけは上手な者となってしまう。

「ご利益」で釣って「脅し」で辞めさせない。 「尊い」と自画自賛するのは朝飯前。

上の者に従属し、その反動で下の者を矯正しようとする。それもカルトの病だ。
高慢で周りの意見を聞かないから 成長もしない。

さらに自己正当化のためには 議論を攪拌したり言い掛かりをつけたり という行為も辞さない。
正当化するためなら何でもありだ。
教祖が勝手に造ったドグマを述べるが 言い訳が効かなくなると 「きみたちは真理を知らない」 との捨て台詞を残し
ご都合主義の 造られた妄想の中へと去ってゆく。

その割に彼らの言う「真理」とは、その教団内でしか通用しない「妄想信仰」に過ぎない。
カルトとは、「自分と教団とその妄想」が全てである人の集合であり、依存欲を満たしてくれる場所なので、

家族や恋人が泣いて頼んでも 「自分が可愛い」ので霊感商法に荷担し続けてしまう。


とにかく信じなさい/やらなきゃ分からない/論理的思考を取りなさい/素直に疑問を持たず受け入れなさい

という カルトの悪質なマインドコントロールによって、信者の脳は 実質「破壊」されてしまっています。

「教義はとにかく絶対」 「組織や教義に疑問を持つことは悪」「悪は地獄逝き」
というのがカルトの核心ですから、「批判は見ざる聴かざる−盲信に沈むことは正しい精進である」というわけです。




830 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 00:47:57 ID:o7JSNrKn
>>829
>マインドコントロールによって、信者の脳は 実質「破壊」されてしまっています。

マインドコントロールって?
今の君が言うと疑問だな(^O^)/

>とにかく信じなさい/やらなきゃ分からない/論理的思考を取りなさい/素直に疑問を持たず受け入れなさい

というのがご隠居の本能教。


831 :キララ☆:2006/11/06(月) 00:49:27 ID:dNmqMpBR


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜  (*^。^*) 


(フーテン氏のレスからの抜粋)

★☆ 宗教は100% 【 詐欺 】  ヽ(´∇`)ノ

★☆ キリスト教徒は皆、【 罪人で大嘘つき 】  

みんな 【 地獄 】 へ行って閻魔様に舌を抜かれる。    

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm

http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html


★☆★☆★☆★☆★☆  ありがd☆ ♪ 〜 (*^。^*)  




832 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 00:49:31 ID:o7JSNrKn
>>829
>「批判は見ざる聴かざる−盲信に沈むことは正しい精進である」というわけです。

これを貫きとおしてるのが君ご隠居w

833 :キララ☆:2006/11/06(月) 00:51:18 ID:dNmqMpBR


>>898 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 06:00:04 ID:JSHC98sp


★☆宗教とは、 現実逃避の【空想世界】である
 

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm

http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html





834 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 00:51:41 ID:o7JSNrKn
もしかして、キララって南無菌?

835 :キララ☆:2006/11/06(月) 00:54:08 ID:dNmqMpBR

★☆ 若し神が 【 人間を含む自然 】 を造ったのだと仮定すれば、造られたあり

のままの自然は、【 神の顕現、唯一の認識可能な神の形 】 であるはずである。


★☆ 無神論者は、そのことが分かっているから、神を思考したり、語ったりするこ

とを一切せず、 【 神の顕現としての、ありのままのすべての人間と自然に 】  

最大の価値を認める。その意味で、【 無神論者 】 が最も神に近い。

http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html


★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆♪〜  (*^。^*) 


836 :キララ☆:2006/11/06(月) 00:57:08 ID:dNmqMpBR

真面目で勤勉な一般生活者は、一生懸命働いて自活している。

献金で生活を保障され、一日中、愚かな空想、観念に没入できるほどの時間と

暇がある、君達プロに言われたくはないね。ヽ(^。^)ノ

暇と時間を使って悪いことをひねりだし、企む方が悪いに決まってる。

観念、妄想を信じる、信じ込ませる方が悪いに決まってる。

宗教団体、聖職者が、地獄に落ちるのも決まってるw。

若者よ、宗教に救いを求めては絶対に、いけませ〜〜ん。

http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html







837 :キララ☆:2006/11/06(月) 01:00:04 ID:dNmqMpBR

★☆ 若し神が 【 人間を含む自然 】 を造ったのだと仮定すれば、造られたあり

のままの自然は、【 神の顕現、唯一の認識可能な神の形 】 であるはずである。

それを、イエス を始めとする宗教者は、同じく造られた人間のちっぽけな頭脳で、

自然から隔絶した神を勝手に空想し、思考し、神について饒舌に語り、神に成り

変ろうとする。神を語る宗教ほど、実は神に遠く、神に反するものはないのである。

その典型が 【 キリスト教 】 である。




★☆★☆★☆★☆★☆♪〜   ありがd☆  ♪ 〜 (*^。^*) 


838 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 01:08:14 ID:o7JSNrKn
キララはなにを突然、被害妄想に襲われたのだ?

まあ、とりあえず、オチ(^O^)/

また、後日(^^♪


839 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 01:17:58 ID:d0BvK3N9
 ここなら知ってる人いそうだから質問しますね
 宗教(カルト可)が人を誤認錯誤に陥らせて騙し利用しコントロールする、マインドコントロール等の
実用面での詳しいテクニックを語っている掲示板や集まりのたぐいを知りませんか?

 やっぱりこういう情報は宗教で飯食ってる人と接触しないと無理かな〜
 

840 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 01:33:27 ID:YVgOReZU
悪魔教会かなにかで検索するとよいよ
あと詳しい人は52問題でよく見たねぇ
この板にはいないねぇ
ただその動かし方というのがなんというかね
正邪の区別のつかない人は非常に危険ですよ
今の常識で軽い気持ちでやるもんじゃない
一人終わってしまった人もいたよ
もちろん自業自得でね

841 :明帝:2006/11/06(月) 06:00:15 ID:a9mY3a9X
神が人間を創ったとする宗教の信者の方に質問。種の進化論はどう説明するのですか?矛盾がありません?

842 :明帝:2006/11/06(月) 06:04:32 ID:a9mY3a9X
神が自分に似せて人間を創ったとする考え、全ての種の中で人間が一番だと言わんばかりの人間中心の考えじゃないですか?人間より優れた能力を持った種は存在しますし、人間のオゴリでは?

843 :明帝:2006/11/06(月) 06:12:24 ID:a9mY3a9X
太古の昔における神は、当時人類より優れていた『種の一つ』だったのでは?現在では、常に上を見ている人類を精神的に支える自己暗示や安定剤的なものだとすれば進化論とも共存できるのでは?道を外れなければ悪い事ではないかな、と。

844 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 09:55:01 ID:2CIWRbcf
人間の驕りとか人間を卑下する考え方がよっぽど驕りの心理から発している
地球に優しくとかの発想と同じ


845 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 09:56:08 ID:2CIWRbcf
>矛盾ありません?
矛盾無いよ


846 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 09:58:33 ID:2CIWRbcf
839
『imago』の1995・8月号がカルト特集だよ
五千円で譲ろうか?


847 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 11:32:40 ID:o7JSNrKn
とりあえず、人間は地球を破壊してるし、地球を破壊しては自滅しかない。
存在するかどうかは別にして、天罰とか神とかの言葉で、
その破壊に待ったをかけるならば、それはそれで、うまく機能していることになる。

しかし、まあ、フセインなんかクルド人をどれだけ虐殺したことか。
正当な裁判で、きちんと事実を明らかにしてもらいたいもんだ。


848 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 11:54:26 ID:wbVsLKzg
昨夜のダビンチコードの話の続きだが、ダン・ブラウンの妄想発言が9割を占めると言うような
批評と、ダンブランの創作は現代の聖書学を踏まえた科学的な根拠に基づいている。
と言う意見に二分されている。
反対派は例えばこの辺の記述が嘘だと主張している。
「いま福音書は四つとされているが、実は八十を超える福音書があり、コンスタンティヌスが開いたニケア公会議で、潤色された四つの福音書が選ばれた」。
「ニケア公会議が開かれる時点までイエスは人間としか考えられていなかったのに、会議の投票によって神と決められてしまった」。
「コンスタンティヌスは、自分に都合の悪いイエスに関する文書を隠匿したが、それが二十世紀になって発見された死海文書やナグ・ハマディ文書であって、バチカンはそれらが公開されないように研究者に圧力をかけた」。
「コンスタンティヌスは資金を提供して新しい聖書を編纂するように命じ、人間イエスを描いた福音書を排除した」。
ご隠居はキリスト教に詳しいそうだから最新の聖書学の研究成果もある程度知っていると思うが
例えば「死海文書」についてはどんな考えを持っている?
死海文書にはイエスが神だという教会の主張を覆す、人間イエスが書かれていると言う意見と別にキリスト教を覆すような新事実はかかれてなかったと言う
相矛盾する見解が溢れている訳だが。






849 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:01:56 ID:wbVsLKzg
結局、一次資料を原書でこの目で直接読みこめるだけの学力と、暇と、かつそれを解釈できる広範な教養と
特定の価値に従って真実を捻じ曲げないに足るだけの良心がなくては、疑うべくも無い真実の確信は得られないわけで
誤謬を避けるためには、研究者同士の対立する意見に耳を傾けなくてはなるまい。
それが一般人におけるトンデモ神話を信じないための唯一の防衛策か。




850 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:04:10 ID:wbVsLKzg
ご隠居も研究者を自称するならば可能な限り主観に左右されぬ真実を我々に提供してくれ。
それが社会内存在としてのご隠居の使命だろう。


851 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:14:52 ID:eW6uN/RX
まあまあ、難しくしないで。神なんかいねーから。見えないし病気も戦争もあるじゃない。カルトは馬鹿。でいいじゃないの

852 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:22:49 ID:wbVsLKzg
まぁ、俺も無知だった頃は、神なんざいねーよと言う無垢で素朴な信念を持った一人の人間であったが
少し勉強したり経験をつむと、本当にそうか?とその素朴な認識も疑うようになる。
10年後の君が案外熱烈な有神論者になっている可能性だって否定できない訳だから、あまり決め付けないことだ。
逆に私が「無神論者」になっている可能性はあるが、少なくとも、その無神論は、有神論からの批判を経由しない単純素朴な認識ではありえないだろう。



853 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/11/06(月) 12:25:00 ID:M2R3ZjY6
>>852
質問。
その神はキリスト教の神?
なぜ「その神」がいることにしたの?

854 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:29:45 ID:c4ig7RF/
>>850
何千年も大昔のことなど、何が真実か分かるわけがないべ。笑)人間は、せいぜい○十年しか生きれん。現代のことでも訳分からんこと
仰山あるべ

855 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:37:39 ID:wbVsLKzg
>854
そうかな。それは単に君自身の無知に基づくのではないか。



856 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:42:50 ID:wbVsLKzg
研究者にとってはどう合っても動かしがたい事実、たとえ地球がひっくり返っても否定しがたい事実と言うものがあるはずである。
そういった情報の提供を我々一般人は専門家に期待しているのだ。
ご隠居が専門家を名乗るのであれば、是非、その辺を突っ込んで研究してもらいたい。



857 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 12:50:37 ID:o7JSNrKn
神は存在するというのではなく、想定しているということでしょうね。
キララも名無し君も、
存在しないと言いながら、常に想定して話している。
天国も地獄も想定している。
本人達は否定しているが、かなり狂信的な宗教信者であることにかわりはない。
単に、名前が神から本能に変わっただけのこと。

しかも、その本能神も、シバ神並に過激。
自分を信じないものは、脳味噌が壊れてると主張するし、
殺しても構わないと言い張って聞かないからね。

フセインや麻原がかわいく見えるヽ(^。^)ノ


858 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/11/06(月) 13:15:17 ID:M2R3ZjY6
スルーされてるしonz(w


859 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 13:19:21 ID:o7JSNrKn
>>858
質問が主旨とズレてるからじゃない?

人格神なんて今時信じてる人って、天皇教ぐらいでしょ。

フーテン氏が言うように、キリスト教はユダヤ教を超えようと宗教を否定してるから。

今のキリスト教とどうしてもダブらないところが、キリスト教の歴史なんでしょうねぇ〜


860 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/11/06(月) 13:22:05 ID:M2R3ZjY6
普通に神って言ってる神ってなんのことなんすか?

861 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/11/06(月) 13:23:01 ID:M2R3ZjY6
ま、いっかあ。
ノシ

862 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 13:28:20 ID:o7JSNrKn
>>861
そうそう、まっいぃ

863 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 14:18:34 ID:WtOF+8vQ
>>855
>>それは単に君自身の無知に基づくのではないか。
その時代の力のある権力者達の思惑、利害で文献、情報等は勝手に秘密裏に改ざんされまくると言ってるだけ。
宗教も例外ではないだろう。

864 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 15:33:42 ID:Yx0YghGf
>>857
>本人達は否定しているが、かなり狂信的な宗教信者であることにかわりはない。
>単に、名前が神から本能に変わっただけのこと。
人間のすべての営み(君の書き込み行為もそうだ)の根源である「生存本能
(生命)」に最大の価値を認めることが「宗教的狂信」なら、君が考える
「宗教的狂信でないもの(すべての人間に共通するもの)」とは一体何か。
これまでに何度も聞いたが、君は未だに答えていない。「本に書いてない」
から答えられないのかw。

>>859
>人格神なんて今時信じてる人って、天皇教ぐらいでしょ。
君はそのころまだ生まれていなかったから分からないのだろうが、天皇に対す
る人格神崇拝の洗脳は、極言すれば終戦と同時に一夜にして消滅した。天皇の
「人間宣言」や「全国巡幸」を待つまでもなかった。「日本は神の国」という
政府の宣教文句が真っ赤な嘘であることの事実に、国民が目覚めたからである。
これに反し、キリスト教徒は、2000年間以上も、「人格神崇拝」の洗脳から
離脱できないのは、一体何故だと君は思うか。

>フーテン氏が言うように、キリスト教はユダヤ教を超えようと宗教を否定し
>てるから。
イエス処刑の罪状は「ユダヤの神の冒涜罪」。初めからユダヤ教に反し、イエ
スの「神格化」のために、イエス自身やその弟子たちが旧約を「利用」しただ
け。ヤハウェ以外の神を認めた点でも「十戒違反」は明らかではないか。
三代続いたプロテスタント家系の影響により、フーテン氏の嵌り込みが最も
深いのは明らか。フーテン氏も君も、人間である教会や信者は批判しても、
イエスだけは絶対に(恐らくは殺されても)批判できないのは、一体何故かね。
これで「宗教を超えた」などとどこが言えるのか。

以上、「本には書いてない」君自身の回答を求める。


865 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 16:01:37 ID:o7JSNrKn
>>864
>以上、「本には書いてない」君自身の回答を求める。

根本的な質問だが、自分の立場も明確にしないあんた誰?


866 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 16:02:15 ID:o7JSNrKn
>>864
>君はそのころまだ生まれていなかったから分からないのだろうが

君いくつ?

867 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 16:05:57 ID:o7JSNrKn
>>864
>これで「宗教を超えた」などとどこが言えるのか。

どこにそんなことが書いてるの?

まあ以上、とりあえず、名無し君の怪答求むw
別に、また、またまたまたまた無視してもいいけど。

868 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:43:48 ID:Yx0YghGf
>>865
>根本的な質問だが、自分の立場も明確にしないあんた誰?

書き込みの内容から「自分の立場」は極めて明確なはず。ここは無記名
の掲示板だよ。書き込みの内容だけで勝負できないのかね。君のように
多数の偽名を使った読者をmisleadするくらいなら、すべて名無しで書き
込むべきではないのか。それともやっぱりコテが使いたい?

>>866
>君いくつ?

当時の事情を身を以って経験した年齢。君がまだ形にもなっていなかった
頃だろう。

>>867
>どこにそんなことが書いてるの?

君の言葉を正確に引用すれば、「キリスト教はユダヤ教を超えようと宗
教を否定してるから」。意味がどう違う?「宗教を超えた」が間違いと
言うのなら、「宗教を否定した」に訂正する。

>別に、また、またまたまたまた無視してもいいけど。

「本に書いてない」から回答できなくて、またまたまたお得意の逃げ
か。その不誠実さも、プロテスタント信者のフーテン氏とソックリw。

869 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:46:35 ID:wbVsLKzg
ははは、何だ、昭和一桁だったのか。それにしちゃ大人気ない書き込みだなw


870 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:49:34 ID:KGtMcZc/
>人間のすべての営み(君の書き込み行為もそうだ)の根源である「生存本能 (生命)」

命がけで2ちゃんねる・・・

871 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:51:40 ID:Yx0YghGf
>>869
それでは君の「大人の書き込み」とやらをやって見せてくれ。どうして
も出来ないんだろw。

872 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/06(月) 16:58:59 ID:SvrSMoLf
>>864
ご隠居は確か、旧約の反体制の預言者も嫌いだったよなw

あなたがたは血をもってシオンを建て、不義をもってエルサレムを建てた。
そのかしらたちは、賄をとってさばき、その祭司たちは価をとって教え、
その預言者たちは金をとって占う。しかもなお彼らは主に寄り頼んで、
「主は我々の中におられるではないか、だから災は我々に臨むことがない」
と言う(ミカ書3:10〜11)

聖書は体制側の宗教が使うには黒塗りにしないとヤバイ部分が沢山あると思うんだけど、
ご隠居見てると、やっぱりそんなことしなくても大丈夫なぐらい、宗教って強力なんだな。。。

873 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 17:00:57 ID:SRvwd+Hn
反宗教の体制ならね。
しかし宗教=体制のときが一番危ない。

874 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 17:08:44 ID:Yx0YghGf
>>872
「神=生存本能(人間の生命)」。これに異存がありますか。あるとす
れば、その具体的な理由及びプロテスタントのあなたにとって「神」
「宗教」とは具体的に何?お答えいただければ、プロテスタントの洗脳
原因研究の参考になります。

875 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/06(月) 17:22:24 ID:SvrSMoLf
>>874
「神=生存本能(人間の生命)」ということは、生存本能(人間の生命)
は存在しないということでよろしいでしょうか?

876 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/11/06(月) 17:42:20 ID:M2R3ZjY6
榊さん、俺の予想があってたよ。
ご隠居の年齢。

877 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 17:53:29 ID:wbVsLKzg
神の帝国を焦土にしたアメリカ軍とその指導者階級であったプロテスタントへの怨み骨髄と言ったものがあるのだろうな。
それが彼のキリスト教批判の原動力なのだろう。
またアメリカは今もイラクで似たようなことをしているわけだからな。



878 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 18:04:14 ID:7Fu/QaoT
ご隠居氏(名無しさん)とキララさん以外のレスは、ごまかし、捏造、おちょくり、
不誠実、イチャモン、難癖付け、中傷、下品、嘘、信憑性なし。

読むに値しないな。全て時間の無駄。
子供にも読ませられない位、幼稚。

それだけ、的をつかれて反論できないのだろうな。多分。苦笑)




879 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/11/06(月) 18:19:11 ID:M2R3ZjY6
878のレスはなんと大人なレスなのだろう。。。ほうほう。すげーな。

880 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/11/06(月) 18:23:24 ID:M2R3ZjY6
別にご隠居VSであり続ける必要ないんだけどね。
ご隠居もいつまでもよく続けるなーとは思うよ。
最初の1スレ読めばご隠居論は読破できるからな。
1スレで3クールとして、すでに63回以上は同じ内容でやってる。
そろそろ別の展開にでもしませぬか?>ご隠居

881 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 18:38:57 ID:o7JSNrKn
>>868
>書き込みの内容から「自分の立場」は極めて明確なはず。

じゃぁ、本能教のカルト教祖でいいんだw
これからは、本能カルちゃんと呼ばせてもらうよ(^O^)/

>ここは無記名の掲示板だよ。書き込みの内容だけで勝負できないのかね。君のように
>多数の偽名を使った読者をmisleadするくらいなら、すべて名無しで書き
>込むべきではないのか。それともやっぱりコテが使いたい?

私がいくつも偽名を使ってるという根拠は?
私はコンブコテと名無し以外はほとんど使ってないけどね。
特に、おふざけ以外は。
特に、つきたんと遊ぶときは・・・・・・(^^♪

>当時の事情を身を以って経験した年齢。
すげぇ〜(^O^)/
でも、靖国でラッパ吹いて騒いでいる人とか、まだ、天皇教が醒めてないと思うけどね。
でも、年上だったのか・・・・・・・
ご無礼のほどをm(__)m

>これで「宗教を超えた」などとどこが言えるのか。
私は、別に宗教を超えたとも言ってないぞ(^^♪
キリストがそうだとも言ってない。
ただし、歴史的な背景として、イエスはユダヤ教信者を改宗して、キリスト教にさせたかったから、
宗教を否定する要素が、聖書の中にあると指摘してるだけのこと。
なんでもかんでも、「神神神・・・・・・、本能本能本能・・・・・・」ってのと違う奥行きの話。
フーテン氏や私の洗脳が深かろうがなんだろうが、私は私なりの距離で聖書に接してる。
フーテン氏は文字通りプロ( ̄□ ̄;)!!
まあ、聖書の解釈なんてほとんど興味ないので違っても私は別に構わないけどね。



882 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 18:40:13 ID:Yx0YghGf
>>875
>「神=生存本能(人間の生命)」ということは、生存本能(人間の生命)
>は存在しないということでよろしいでしょうか?

冗談じゃない。生存本能は、すべての存在の成立要因であり、根源です。
その存在は、それから発生する、知覚される人間の「身体行動」によって証明
されます。

宗教者の信じる神は、知覚されないから実在ではなく、すべて「空想・妄想」
の産物に過ぎません。




883 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 18:41:41 ID:o7JSNrKn
>>882
本能教祖さんの「信じる本能」も、知覚されないから実在ではなく、すべて「空想・妄想」
の産物に過ぎません。

884 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 18:43:43 ID:eW6uN/RX
宗教を信じるタコは生きるな。神とかいうゴミ野郎の元へ旅立ちなさい(笑)

885 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 18:44:35 ID:o7JSNrKn
>>878
そんなに褒められると照れるナァ〜(^^ゞ・・・

って(^^♪


886 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 18:45:37 ID:o7JSNrKn
>>884
タコって、宗教あるの?

887 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 18:56:48 ID:Yx0YghGf
>>881
>宗教を否定する要素が、聖書の中にあると指摘してるだけのこと

それは初耳。その要素とは具体的に何か教えてくれ。パウロのことか。彼は
宣教のためにはなりふり構わず口から出任せを言ってるみたいで、人間的に
全く信用できない。

キリスト教は、イエスの精神障害の故に、理由なくユダヤ教を否定して作り
上げた、人間にとって極めて有害で悪質な、超カルト宗教だと、私には思える。
そのことは、キリスト教による大虐殺の歴史が証明している。ユダヤ教は、そ
れほど人を殺したり迫害したりしない。専ら、迫害され、殺されるほうでは
ないか。これらの原因は、何だと思うか。

フーテンさんのご意見は如何ですか。

888 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 19:09:36 ID:7Fu/QaoT
>>887
>>パウロは、宣教のためにはなりふり構わず口から出任せを言ってるみたいで、人間的に
全く信用できない。

あははは・・・・ここの人、特に昆布氏〜w。そう。

パウロに似てたのか。ナルホド、やっぱりナァ。苦笑)



889 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 19:12:46 ID:Yx0YghGf
>>883
>本能教祖さんの「信じる本能」も、知覚されないから実在ではなく、
>すべて「空想・妄想」の産物に過ぎません。

君の、他人が知覚できる「身体」に聞いてご覧。君は、腹減らない、
眠くならない、女が欲しくならない、殺されても平気?

妄想ではない唯一のものは、君の身体から発生する「生存本能」だけ。

この本能の否定は「死」である。君の神も、宗教も、「本で読んだ」思
想も知識も、世界そのものも、すべて消滅する。




890 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 19:55:21 ID:o7JSNrKn
>>889
>君の、他人が知覚できる「身体」に聞いてご覧。君は、腹減らない、
>眠くならない、女が欲しくならない、殺されても平気?

それは、欲求だろう。
君の本能は、欲求か?
マズローの欲求の五段階。
それのことを君は欲求というのかな?

891 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/06(月) 19:56:05 ID:FRQ5gq0g
>>889

2006年11月5日にだれとだれが殺しあったの?


892 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 20:05:05 ID:wbVsLKzg
唯神論者の俺に神があるとかないと言っても全く不毛な問いかけだよ。



893 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 21:02:42 ID:Yx0YghGf
>>891
>2006年11月5日にだれとだれが殺しあったの?

一日だけ取り上げないで、キリスト教の歴史2000年、一神教の歴史300
0年全体から判断してね。

11月5日だけでも、報道されないだけで、一神教を原因とする殺戮は、世界
のどこかであったと思うよ。

一神教による殺戮行為があまりに多く、かつ頻繁だから、マスコミもある程度
の規模にならないと、ニュースに出来ない。



894 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 21:15:25 ID:o7JSNrKn
>>893
あっそ

895 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 21:42:54 ID:WtOF+8vQ
>>857
相も変わらず基地外論・・・馬鹿じゃん 笑)
返レスするのも、恥ずかしくなる。ははは・・・ヽ(^。^)ノ

>>880
>>1スレで3クールとして、すでに63回以上は同じ内容でやってる。
君達が宗教にはまり込んでいて、のらりくらり上祐やってるからじゃん。。。


896 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/06(月) 21:44:21 ID:o7JSNrKn
>>895
キチガイ?

あっそ

897 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 21:52:22 ID:WtOF+8vQ

プロテスタント内部から多数の分派が生じ、【 争い 】を続けている。 
 
現在の【 世界のがん細胞とも言うべきキリスト教原理主義(福音派) 】 も、

☆★ 【プロテスタントの直系】である。  (・-・。)




898 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/06(月) 23:06:55 ID:SvrSMoLf
>>887
信者はその信じる宗教の体制に全く忠実でなければならない。
だから不良ユダヤ教徒のイエスはけしからん。
ご隠居は首尾一貫してそう言い続けてるんだよなあ。。。

899 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 00:53:26 ID:szuj/ifE
そもそも、プロ批判を日本でやってどうすんだ?

アメリカ逝けアメリカ(^O^)/

900 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/07(火) 01:30:09 ID:z4meLbof
>>899
ご隠居は、アメリカ批判はしないからw

901 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 02:15:21 ID:szuj/ifE
本能教祖カルト爺やの教義は以下

『存在しない神を信じる宗教信者は脳が壊れてる病人』
『健康な人間は本能に基づいて行動するべき』

現在のところ追加も修正もありません。


これで、次ぎスレ立てる?
徹底的にお付き合いしてあげて3スレ目だなぁ〜
わしゃやるぞヽ(^。^)ノ


902 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/07(火) 03:20:53 ID:FWwxDX3d
>>893

結局推論の範囲じゃん。

キリスト教の虐殺は君のよりどころなんだから毎日ニュースをチェックしなきゃだめだよ。

実は最近は思っていたほど殺してなかったってわかると君困るでしょ?

903 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 03:46:01 ID:tGg7o4aa
>>902
>結局推論の範囲じゃん。
>キリスト教の虐殺は君のよりどころなんだから毎日ニュースをチェックしな
>きゃだめだよ。
>実は最近は思っていたほど殺してなかったってわかると君困るでしょ?

「殺人宗教」キリスト教徒には、反省は皆無だな。
マルクスも、ナチスも、イスラームも、キリスト教起源だそ。同じ「アブラハム
の神」を信じる一神教徒の連帯責任だろうが。
「思ったほど殺してなければ」、殺してもいいと言うのか。




904 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 04:07:34 ID:tGg7o4aa
>>898(フーテン氏)
>信者はその信じる宗教の体制に全く忠実でなければならない。
>だから不良ユダヤ教徒のイエスはけしからん。

「宗教の体制」の問題ではなく、その宗教の「狂信」の問題。イエスの「改革」
によって、ユダヤ教の一体何が「改善」されたのか。殺した人間の数から言えば
巨大なる「改悪」ではないか。

イエスは、「不良ユダヤ教徒」などではなく、「精神病である狂信的ユダヤ教徒」
に過ぎない。

あなた方は、ひたすら「精神病患者」を崇拝しているという事実を、忘れない
で欲しい。イエスは、現代であれば、即入院必要な病人なのである。

905 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 04:16:10 ID:szuj/ifE
>>904
>あなた方は、ひたすら「精神病患者」を崇拝しているという事実を、忘れない
>で欲しい。イエスは、現代であれば、即入院必要な病人なのである。

私には、イエスが精神病患者でも、その信者を患者にしても別に構わないのだが、
私から見ると、あなたも本能に置換している神を信仰している立派な「精神病患者」である。

なぜなら、あなたはまだ、現実界に「本能」とやらを置換してない。
どこに本能があるのだ?
腹が減るのは信者でも減る。
欲望ではなく、本能を現実界において、見せてくれ。
当然、クリスチャンに無いものだ。
なに?


906 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 04:25:52 ID:szuj/ifE
>>905訂正
「本能」とやらを置換してない。
置換⇒還元
失礼

907 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2006/11/07(火) 04:52:20 ID:FWwxDX3d
>>903

>「思ったほど殺してなければ」、殺してもいいと言うのか。

君が最初に虐殺虐殺いいはじめたんでしょ?

虐殺ではなく数億のキリスト教徒の中の一部信者の殺人に訂正しますか?

キリスト教がだめなのは大量虐殺するからですか?それとも一人殺したからですか?

はっきりしてよ。


908 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 07:33:34 ID:NadoPnLq
要するにユダヤの裏切り野郎はぶっ殺してカルト教団は死滅しなさい。って事だね

909 :某仏教徒:2006/11/07(火) 10:30:15 ID:5YuM6yRQ
イエスが何らかの特別な精神状態にあったのは
わかります。
しかし、現代で精神異常と呼ばれた人達とは
違って、12人の弟子とは深くつながっていた
ようですし、人々の心を感動させる言葉を
発していた…と推察されます。
でないと、どうして外国の人達は、今でも
イエスの生誕や死んだ場所にまつわる
教会とかにお参りに行くのか…
やっぱりわからないんですよね。…(^_^;)

イエスが精神異常者だったかどうか、には検討が
必要だと思いますが…
少なくとも断定は出来ないのかなと、思います…

910 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 10:41:57 ID:V3Zybs6y
心理学や仏教で言う集合無意識だのアーラヤ識に深く潜っての発言だから、人々は「おお私の思ってた事をよくぞ代弁してくれた」という気持ちになり感動したのだろう
宗教家と同時に天才政治家の資質があったと言う訳だ
それゆえ時の権力に警戒されたと言う面もあったのではないか


911 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 10:49:15 ID:V3Zybs6y
ヒトラーなんかは革命を成功させ政権を奪取した上にナチズムと言う新興宗教の教祖でもあった訳で、ある意味イエス以上の天才だっだのかもしれない


912 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:03:27 ID:V3Zybs6y
大哲学者ヘーゲルは物とは概念であると言ったが
本能教と言う概念パラダイムの信者にとって世界とは生存本能の現れに見えるのだろう
車が動くのも太陽が燃えてるのも生存本能の現れだというのだ
しかしさらにヘーゲルは概念と概念が衝突しお互いの矛盾が克服され絶対知に至ると説いたがまさにこのスレで展開されている議論が彼の言う概念の衝突そのものなのである


913 :「キリスト教と宗教」は、ご隠居にエクスタシーを与えるだ!大王:2006/11/07(火) 11:06:13 ID:witrYgRI
ご隠居のが、壊れたテープレコーダーのように、同じことを自演しながら繰り返す、、

それは、、ご隠居にとって、
「宗教」、「キリスト教」がご隠居の心を揺さぶる、、
エクスタシーを感じさせるものなのでしょうね、、
ご隠居のエクスタシー、麻薬的条件反射と呼ぶべきか、、

ご隠居の生きがいなのでしょう、、


しかし、カルト被害者にとって、、「宗教」という言葉は、、、
カルト宗教の「宗教」と同じく、、麻薬的な魅力があるんだろうなあ、、

永遠に続く、「宗教」「キリスト教」の言葉にエクスタシーを感じるご隠居かな、、、

914 :「キリスト教と宗教」は、ご隠居にエクスタシーを与えるだ!大王:2006/11/07(火) 11:13:08 ID:witrYgRI
この、スレの宗教という言葉に、、
エクスタシーを感じる者たちは、、
宗教という言葉の魔術に陥っているのでしょう、、

ただ、真実よりも、、宗教という言葉のエクスタシーの溺れる、、ご隠居、、、、
カルト被害者にとって、、宗教と言う言葉は、、魅惑的で、エクスタシーを感じるのでしょう、、

915 :「キリスト教と宗教」は、ご隠居にエクスタシーを与えるだ!大王:2006/11/07(火) 11:16:50 ID:witrYgRI
日本において、伝統宗教、神道と仏教は、2度破壊された、、(江戸時代、明治維新)
破壊された世界で、、宗教=新興宗教が、日本人の中に存在する、、、
新興宗教は、、カルトになったりするものが有り、、
カルト被害者の見る宗教は、、
宗教という言葉に、、怒りと発散したい、、エクスタシーを求める、、
それが、ご隠居の姿なのでしょうね、、、、


916 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:21:16 ID:5qjNJqqf
キリスト教が、どうして聖書の勉強と称して洗脳するのか分からん。神がいるのならそんなこと不必要

917 :聖霊大王:2006/11/07(火) 11:26:39 ID:witrYgRI
916さんも、カルト被害者で、、日本的、宗教と言う言葉に、、
エクスタシーを感じる人が現れた、、
現在の西欧人にとっては、、そういう、表現はでない、、
西欧人にとっては、、
「神??そういやあ、、、いたな、、安心のために祈っておこう、、」
そういう、感じでしょうな、、

918 :聖霊大王:2006/11/07(火) 11:28:23 ID:witrYgRI
ご隠居がいるぞ、、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/l50

919 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:34:07 ID:WFMMA5cq
>>909

あなたが「仏教徒」を自称されながら、懸命にイエスを擁護されているのは
何故ですか。本来の仏教の思想から見れば、キリスト教その他の一神教の
思想は、絶対に相容れない要素があるはずです。ここで言う「本来の仏教」
には、浄土真宗や日蓮宗のような一神教的要素を含む仏教は含めません。浄土
真宗は、キリスト教そのままです。

中村元博士は、その著書で、一神教を極めて激烈な口調で批判しています。
ダライダマは、「仏教と一神教とを同時に信じることは不可能」と言ったそう
です。

当然のことながら、キリスト教は、イエスが精神異常者であったことを懸命に
否定していますが、聖書には、イエスのことを直接によく知る家族や郷里の人
々は、彼を基地外扱いにしていたことがはっきりと書かれています。

聖書におけるイエスの言動を冷静に観察すれば、そこに彼の精神の異常性を
見出すことも、それほど困難なことではありません。

現代の精神医学では、精神異常が、患者に密接に接触する健常者に伝染する
ものであることを解明しています(感応精神病、二人組精神病)。精神科医も、
患者からの転移を警戒します。イエスの弟子たちがそのような状態にあった
ことは、十分に推測可能なことです。当時は精神医学が存在しなかったから、
そのことが分からなかっただけではないでしょうか。

920 :ただのご隠居のエクスタシー大王:2006/11/07(火) 11:36:21 ID:witrYgRI
ご隠居がいたぞ、、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158673357/l50

921 :ただのご隠居の「宗教、キリスト教」エクスタシー大王:2006/11/07(火) 11:44:20 ID:witrYgRI
919ご隠居の脳から、、快楽物質が、、、事実より、、か、い、か、ん、、、

もっと、楽しい、人生の過ごし方があると、思うんだけどなあ、、、

922 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:45:07 ID:5qjNJqqf

キリスト教が、何故、信者に聖書を読ませ教義を勉強させ洗脳する必要があるのか、エロイ人教えてェ。



923 :ただのご隠居の「宗教、キリスト教」エクスタシー大王:2006/11/07(火) 11:47:56 ID:witrYgRI
922ちゃん、おしえてやろう、、
922ちゃんの脳において、、
「キリスト教が、何故、信者に聖書を読ませ教義を勉強させ洗脳する必要がある」
でなければならないからさ、、、
それ以外であってはならないのさ、、、、


924 :ただのご隠居の「宗教、キリスト教」エクスタシー大王:2006/11/07(火) 11:51:38 ID:witrYgRI
922ちゃんも、キリスト教なんて、ほっといて、、
楽しい、人生を送るべきだね、、、

925 :ご隠居の「宗教、キリスト教」より、人生を楽しみなさい大王:2006/11/07(火) 11:57:06 ID:witrYgRI
いろいろ楽しめ、、人生を、、ご隠居殿、、、

926 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:09:27 ID:LR++YKhs
霊魂の話は難しいし奥深い

927 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 12:20:53 ID:WFMMA5cq
>>922

宗教とは、本来、「個人」の心の問題である筈なのに、必ず宗教団体を形成して、
熱心に他人に布教しようとする。これも、宗教の「病理」の一つ。

パウロは、信者たちがライオンに食わされ、火あぶりにされているのに、何ら
救いの手を差し伸べず、自分はひたすら宣教を続けた。ローマ戦争でも、島原
の乱でも、親が宗教に嵌ったお陰で、罪もない幼い子供たち全員が、悲惨な最
期を遂げた。キリスト教は、宣教のために世界各地に進出し、人々をその地域
の民族宗教から引き離して強制改宗させ、改宗に応じない者は皆殺しにした。

これらはすべて、「自分がして欲しいこと(イエス信仰)を人にもせよ」と
いう、キリスト教の中心教義に基づくものである。ブッシュによる中東の「民
主主義化」も、その一環と考えてよいのではなかろうか。「民主主義」のイデ
オロギーも、「神の下の平等」というキリスト教思想の影響である。しかし、
民主主義だけが政治の形態ではないはずである。


928 :某仏教徒:2006/11/07(火) 12:35:11 ID:5YuM6yRQ
>>919さんへ
私は、中村元さんの本は以前読んだ事があります。尊敬する点もあります。\(^ー^)/
しかし、中村さんが、仏教と一神教は相入れない
と主張したからと言って、それに全面的に賛同
出来るかと言えば、疑問なんです。(^_^;)

いろいろ調べてみると、世界宗教者会議という
ものが有るようです。仏教者もキリスト教、イスラム教も参加して
います。現実に。
となると、仲良くする事は私達現代の人間が
根気強く努力していけば、特に宗教を滅ぼさなくても
出来るようにも思える訳です。(^。^;)
ただ、それがすぐに達成出来にくい性質の事であり、
なおかつ、否定するような出来事が沢山ありますから、
あなたのようにキリスト教などの一神教を無くした方が
良いと考える人達が出てきても無理が無いなとは
思えるのでありますが。
しかし、私は特に宗教自体が自然に人達から必要と
されなくなり、捨てられるので無い限り、誰かの
強制によって圧迫されて捨てるように勧めても、
また新たな反発を生むだけで、何も解決にならない
ような感じを、このスレを見てて思いましたので、
ある一つの宗教や宗派を敵対視するのでなくて、
共存の道は無いかなと思えるようになっただけなのです。(長くてすみません

929 :某仏教徒:2006/11/07(火) 12:57:08 ID:5YuM6yRQ
>>927さん
おそらく>>919さんと同じ方だと思いますが、
まず、島原の乱は一揆であり、キリスト教がどうのと
言う以前に、一揆をしなければならないほど、
キリスト教にすがらざるを得ないほど、民衆は
圧迫されていた、という事実も見過ごせないですよね(^_^;)
現に一揆は当時の日本にはいくらでもあったの
ですから。一揆はキリスト教の責任ではなく、
圧政をしいた当時の幕府に原因が有ると思いますが…
何でもキリスト教に原因があるんだという論理の
持って行き方に、私はご隠居さんに疑問を感じてしまうのです…

930 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 13:03:26 ID:WFMMA5cq
>>928
>共存の道は無いかなと

各宗教は、「現実界に還元できない単なる観念」に最高の価値を認めます。
観念は百人百様であり、現実界という確固たる正邪・正誤の判断の基準が
ないのですから、宗教間には「共通の基盤」がなく、従っていくら話し合
っても決着をつけることは不可能です。「宗論は、どちらが勝っても釈迦の恥」
です。

自然科学では、そのような百人百様の観念ではなく、専ら確固として実在
する自然を対象としますから、観察と実験によって検証された「科学上の
真理」については、全人類的な合意が容易・迅速に得られます。しかし、
「宗教上の真理」については、このことが全く不可能で、かえって新たな
紛争の原因となるのは何故でしょうか。

従って、私は、宗教、人種、国籍等に関係なく、すべての人間に共通する基盤
としての「生存本能を中核とする生物としての人間」という普遍の事実を提案
しているのです。すべての前レスをお読みください。

931 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 13:18:16 ID:WFMMA5cq
>>929

また懸命のキリスト教擁護ですか。あなたは仏教徒ではありませんね。嘘を
付くのはお止めください。

一般の一揆と宗教を原因とする一揆とは、性質が全く異なります。前者は、
生存の目的が主たる原因でしょうが、後者は、「生存とは関係ない」、単なる
観念としての宗教的信念と熱狂です。前者は生存の条件が満足されれば、和解
が可能ですが、後者は脳内の観念ですから、相手の頭を叩き割らない限り、
解決は不可能です。

最近の研究では、島原の乱も、従来言われていたような幕府の圧制ではなく、
むしろキリシタンたちの「宗教的信念と熱狂」に基づく僧侶神官の殺害や神社
仏閣の破壊などが原因であったと言われています。その証拠に、矢文で和解を
呼びかけたのは専ら為政者側であり、キリシタン側は宗教上の信念からそれに
どうしても応じなかったため、老若男女が殆ど皆殺しにされたのです。

宗教の本質について、「生物としての人間」との対比の上で、もっと冷静かつ
客観的な分析を希望します。



932 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 13:40:45 ID:5qjNJqqf
>>923
馬鹿ばっかり、口からでまかせ履くんじゃないw。
回答にもなってない。はははは・・・・笑)

聖霊大王の名がなくょ。それで恥ずかしくないからおかしいんだよなァ。苦笑)

ご隠居氏の爪のアカでも煎じて飲め!!

あはははは・・・・・ヽ(^。^)ノ



933 :某仏教徒:2006/11/07(火) 13:48:22 ID:5YuM6yRQ
>>931さんへ
擁護と言うよりも、こういうやり方もあるのではと言っている
だけなのですが…(^_^;)

私がちょっとキリスト教批判でない事を言うだけで
何かを言われるのは慣れましたが…

あなたがご自身の理論を科学的に立証して、社会に
還元したいと本当に真剣に思っておられるなら、
学会に発表して、その論理に誤謬が無いかどうか、
沢山の方々に正査して頂いた方が良いのではありませんか?

私には、あなたの理論には納得出来る部分もあるし、
出来ない部分もあり、論理の整合性に判断出来かねます。
そこまで真剣に思われているなら、ご自身の論理を
この場所だけに説くに止まらずに、立証出来る
ように努力するべきだと思いますが、そのような
努力はされていますか?
学会とかに論文を送ったりしていますか?
いかがでしょうか?

934 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 14:10:17 ID:szuj/ifE
本能教爺が根本的になってないのは、宗教云々以前の問題があるからだな。

借り物思想と言いながら、自分は平気で、借り物で批判する。
聖書は出鱈目だといいながら、聖書の引用で批判する。
自分の質問に答えを強制しておきながら、他人の質問にはスルー

それが正常な人間なら、まあ、みんな異常で構わないだろうな。

まあ、君が名無しなのは、わかるよ。
君を相手するのは、このスレぐらいだろう。
コテなんか使えるわけが無い。

935 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 14:15:56 ID:szuj/ifE
それと、なんども言っとくが、
「現実界に還元できない単なる観念」
に君の本能が入っているのだよ。

君の中にあって、宗教信者、特にクリスチャンの大量虐殺にない本能ってなんだ?

フーテン氏のどこに大量虐殺の証拠があるのだ?
フーテン氏はいつ大量虐殺したのかな?

是非、現実界に還元してくれ。
還元できなければ、君の本能も宗教であることを認めなさい、潔く。

まあ、どうせ、スルーだろうけどね(^O^)/


936 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 14:27:58 ID:Mluw95BF


【 ご隠居氏のレス案内 】 (*^。^*)  ★☆★ 


司法・行政は、【 宗教は善である 】 という全く誤った前提に立つ 

【信教の自由】 の五文字に呪縛されて、宗教に対しては指一本出せない。

司法・行政の理論的支柱であるはずの宗教学者は、【自らが特定宗教の

信者】であり、すでにキリスト教の影響を受けた西洋の学者の文献に専ら依存

しており、また職域防衛の目的もあって、【 宗教の病理の解明・指摘・批判 】 

につき、何らの努力もしていない。

    





937 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 14:33:10 ID:Mluw95BF
>>934>>935

悪口、中傷だけは「天下一品」の昆布氏

褒めて遣わすぞw。ヽ(^。^)ノ

真面目に回答しないで揚げ足とりばかりなのも抜群!!笑)




938 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 14:36:49 ID:szuj/ifE
>>936
突っ込みどころ多すぎていつも無視されるのはキララのキャラだな。

司法・行政はいつ【 宗教は善である 】 という前提に立ったんだ?
君は、憲法が誰を縛るものであるのか知ってるのかな?
信教の自由はなぜあるのか知ってるのか?
西洋の学者の文献がキリスト教に依存しているという断定する顕著な証拠は?
宗教学者が職域防衛のために【 宗教の病理の解明・指摘・批判 】しないというソース?

レスは残り少ないぞ。
早く答えろよヽ(^。^)ノ


また、どうせ、君が立てるんだろうが(笑


939 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 14:37:17 ID:Mluw95BF


 【 ご隠居のレス案内 】 (*^。^*) ★☆★


宗教に対する批判は、専ら、【 週刊誌を含むジャーナリズム 】に任されている。    

そして、その頼りのジャーナリズムに対してさえ、【 宗教の魔手 】 が伸び、

宗教団体の豊富な資金力に物を言わせて【 買収 】が行われ、批判がトーンダウン

しているのが実状である。  ヽ(^。^)ノ





940 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 14:43:07 ID:Mluw95BF
>>938
ご隠居氏から昆布氏への沢山の質問に

レスは残り少ないぞ。
早く答えろよヽ(^。^)ノ

フーテン氏もね。 笑)

レスは残り少ないぞ。
早く答えろよヽ(^。^)ノ

あはははは・・・・




941 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 14:44:57 ID:szuj/ifE
まあ、そのおふざけ具合で、君の不誠実さが伝わるな。

自演爺さんヽ(^。^)ノ


942 :ご隠居の満足は、事実でなく、ご隠居の脳がエクスタシーであることだ:2006/11/07(火) 14:54:20 ID:kKbmQyTj
ご隠居にとって、真実は意味がないのである、、

御隠居にとって、大事なのは、、真実でなく、、
ご隠居の脳がエクスタシーを感じる事だけが重要なのである、、
ご隠居はキララ☆の自演でエクスタシーを感じるらしい、、、

ご隠居の脳のエクスタシーがあることのみが、
ご隠居にとって、意味ある事なのだ、、

しかし、ご隠居の脳内の宗教とキリスト教に
エクスタシーを夜中4時まで燃えるとは、、、

もっと、人生の楽しみ方があるだろうに、、、、、


943 :ご隠居の満足は、脳内キリスト教とはなあ、もっと、人生楽しんだら?:2006/11/07(火) 14:56:24 ID:kKbmQyTj
変な人だ、ご隠居は、夜中の4時まで、、キリスト教に嵌る、、、

944 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 15:02:38 ID:szuj/ifE
このスレの主旨は、なんども書いてるように、宗教に関係なく、他者理解に努めるスレ。
そして、矛盾があるなら、雑談して平和的な馴れ合いや喧嘩でもしましょw
で進行してる。・・・・・んじゃないか?

本能教自演爺さんはスレ当初から、一方的に宗教攻撃に走り、
根拠不明の自説を押し付け、
自己矛盾の指摘にはスルーを決め込み、
なんども色々な方々が執拗ヽ(^。^)ノにお付き合いしてあげても、礼儀作法知らず、名無しを繰り返し、
まあ、ここの話題提供には努めてくれてたわけですね。

でも、流石にまあ、これだけ続けば誰でも飽きますので、
ここらあたりで、区切りをつけてあげようと思ったわけですよ。

言ってることは単純ですからね。
まあ、もうそろそろいいんじゃない?

945 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 15:04:23 ID:szuj/ifE
あっ、私と大王が、スレ途中から、政治的宗教活動を実践してるスレでもある。

これはこれで、なかなか得るものが多く、面白い。

946 :ご隠居の満足は、脳内キリスト教とはなあ、もっと、人生楽しんだら?:2006/11/07(火) 15:06:59 ID:kKbmQyTj
宗教と言う名が付くスレが故に、、
ご隠居の脳のエクスタシーを生み出すんでしょうね、、、
結局、宗教と言う言葉には、、カルト被害者が、、エクスタシーを感じさせる、魔術があるのさ、、
宗教=新興宗教=カルト=霊媒だからね、、
ご隠居の脳が興奮し、、夜中4時まで、興奮しっぱなしなんでしょうね、、

947 :ご隠居の満足は、脳内キリスト教とはなあ、もっと、人生楽しんだら?:2006/11/07(火) 15:15:52 ID:kKbmQyTj
御隠居の汁くさいのも、確かに、飽きたなあ、、
ご隠居の汁のにおいはもういいなあ、、

948 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 15:16:19 ID:szuj/ifE
本能教爺が使うように、同じことをなんどもなんども繰り返すと、
最初はまったく、根拠がなかったのに、根拠があると思えてしまう。
まあ、洗脳カルトの手法の一つでしょう。
詳しいことはわからんが。

本能なんてない。
といわれても、すぐには信用できなくなるわけである。
まして、名無しで匿名性を利用してるので、
複数を使い分ければ、自説の信憑性が増す。
と思ってる。

でも、残念ながら、ここはその政治手法を遊んでるので、
本能教に騙される人間はいなかった。

ざんねんですね、自演爺ヽ(^。^)ノ



949 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 15:25:25 ID:vnkijghf
>>594
>しかし、死者にとっては世界は無になっても、彼が住み慣れた我が家、見慣れた
>街角、そして生者にとってのこの世界はそのまま残ります。彼の思い出は、残
>された愛する者たちの心の中に残る。彼のDNAは、子孫たちに永遠に残る。

ヒト(キリスト教徒)にとっての神の存在って、愛するものたちとなくなった彼 の関係で
理解できるのではないだろうか。

なくなった彼は、当然だが、五感で知覚できない。
しかし、それでも子供たちは彼への愛情を持ち続けている。

同様に、神の存在も、五感で感じることはできないが、
しかし、キリスト教徒の方々などは、
神に愛されているとか、許されているとか、の
実感を伴った神への愛情を持つことがあるという。

なくなった彼への愛情から、形見を捨てられずに持っていたり、思い出にふけったり、
食材の数を減らすのが忍び難く今まで通りに買ってきてしまったりなどは
特に異常な行動ではない。これを精神病理現象と非難する人はいないと思う。

であれば、実感としての神への愛に基づいて、
あたかも神が存在しているかのごとく、行動したり、発言したり、しても、
妄想、観念崇拝などと切り捨ててはいけないだろう。
こう考えると、キリスト教会の慈善行為の熱心さは、その動機がよく理解できる。


950 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 15:27:10 ID:szuj/ifE
なんだ、自演もそこまでいくと、凄いな。

オチノシ

951 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 15:31:12 ID:vnkijghf
キリスト教徒にとっての神の存在が、愛するものたちにとってのなくなった彼、に相当するなら、
神が否定されるということは、自分の父親をあしざまに悪く言われて否定されてるようなものだ。
反発するのは当然といえる。

しかし、キリスト教を批判する側から言えば、
父親を否定しているのではなく、彼らの父親への尊敬の仕方を批判しているのだ。
そのところを、キリスト教徒さんも冷静になって理解してほしいと思う。

他人の父親の悪口を言って回るのなら、そりゃ無宗教者が悪い。
しかし、キリスト教者の発言にも
自分の父親を尊敬する余り、他人の父親を否定しているところはないだろうか?

自然な親への尊敬の気持ちには、どんなに尊敬しようが
他人の親を貶めるような気持ちは含まれない。
そこに自然の妙というか、本能というか、神の采配というか、バランスがある。

人工的に作られた宗教の秩序が
こういう自然に調和した状態から逸脱させるから
宗教などはいらない、自然に(本能に)したがって生活せよ、というのが
本能理論のキモなのだろう。

こういう穏やかな本能理論には異論はない。


952 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 15:33:48 ID:KXXv39Oa
ヤフー検索:般若心経と矛盾ーーー読んでね

953 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 15:47:32 ID:cIm6ABvk
粘着も

954 :951御隠居の人権なし、自殺者容認が穏やかだって?:2006/11/07(火) 17:26:49 ID:kKbmQyTj
脳内満足、、、
ご隠居のオナニー、、、

955 :ご隠居は、クリの少ないこのスレで、何をコスル?:2006/11/07(火) 17:29:41 ID:kKbmQyTj
御隠居脳内キリスト教と御隠居脳内クリスチャンに向かって、何を力説しているのだろうか???

ま、妄念だろう、、、、

956 :ご隠居は、クリの少ないこのスレで、何をコスル?:2006/11/07(火) 17:32:49 ID:kKbmQyTj
ご隠居はご隠居の脳内の宗教を論じ、批判し、、自演で自画自賛、、、
ま、結局、ご隠居は、妄念の一人遊びをし、他人に邪魔され、、
邪魔する奴をカルトにし、、
キララ☆で、自演、自画自賛、、、
飽きもせず、繰り返し、、、
夜中の4時まで、、
病気だな、、

957 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 17:37:35 ID:szuj/ifE
本来なら、3スレ前ぐらいで終わったものを、
本能爺ぃのために、ここまで引っぱってあげたんだから、
あの世へ逝っても、悔いは無いだろうwww

まあ、あの世で神様に本能があるかどうか論争するのは、
爺ぃの自由だからオレは知らんけどね。

まあ、あの世を追い出されて、生き返られないことを祈る。

でも、まあ、キリスト教に大事な息子盗られて、感謝もしないんなら、
そりぁ〜息子が悪いわな。
そして、それを諌めない牧師もよくない。

しかし、それは個人的な事情だ。
それで、全部のキリスト教を悪く言うのは、手法としては面白いけど、あまりにも面白すぎる。
私や大王は大好物なネタだが、他の人間はついてこないだろうヽ(^。^)ノ

実はフーテン氏のお父さんだったりして( ̄□ ̄;)!!


958 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/07(火) 18:25:06 ID:z4meLbof
>>957
妄想乙。
まあ、確かにああいう攻撃的な老人の心理状態についてなら、一人や二人じゃなく、
よく知ってますけど。それで好かれてるのかな?w
俺もご隠居が好きだから、仲良く喧嘩し続けますよ。
自分でスレ立ててくれたら良いんだけどなあ。


959 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 18:48:03 ID:szuj/ifE
老人の割には結構せこい。
おまけに、そんなにスレてないところが、なんともはや痛々しい。。。。

まあ、キリスト教に息子盗られたんだから、心情的には理解できるかァw

でも、どう考えても、内容は・・・・・・・・

科学というものを理解できないんだろうナァ〜
中世だもんなぁ〜

960 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 18:54:28 ID:WxyDSo7p
>>958のフーテン氏

キリスト教は、何故、信者に聖書を読ませ教義を勉強させ洗脳する必要があるの?





961 :某仏教徒:2006/11/07(火) 19:10:44 ID:5YuM6yRQ
>>959の昆布さんへ(笑)
ご隠居さんには私とあなたが同一人物だと以前疑われました(笑)
さて、キリスト教に息子を取られた、そう思うのは
別に構わないと思うんですよ。それが事実であればですが。
じゃあ、その事に対してどう受け止めるか、
という、ご隠居さんの問題だと思うんです。
他のキリスト教徒や仏教徒の家庭でも、
いろいろ問題が有るとは思いますが、特別カルト
な教団でない限り、どの宗教に入信しようが、
それは息子さんの選択とするしか無いと思う
のですよ。

ご隠居さんにはご隠居さんの息子さんに対する
いろいろな希望があったとは思いますが。
その通りに息子さんが生きてくれなかった、
それは全てキリスト教の責任だとするなら、
それはお門違いでは無いかと…思います…(^。^;)

ご隠居さんの息子さんがキリスト教に入信したと言う話が事実であれば、の話ですが…あくまでも。

962 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:29:23 ID:WxyDSo7p
>>961
>>ご隠居さんの息子さんがキリスト教に入信したと言う話が事実であれば、の話ですが…あくまでも。

そんな話、聞いたことない。いつもの昆布氏お得意の嘘、捏造なのでは?

あなたにも、昆布氏にも>>960の質問を伺います。 ヽ(^。^)ノ




963 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:35:31 ID:WFMMA5cq
>>958(フーテン氏)
>まあ、確かにああいう攻撃的な老人の心理状態についてなら、一人や
>二人じゃなく、よく知ってますけど。

その老人たちの攻撃は、人間に向けられているのですか、それとも人為
的な産物としての宗教に対してですか。あなたは宗教者として、その区
別はちゃんとついていますか。

「人間の生命=神」なのだらか、宗教は攻撃しても、人間そのものを
攻撃したり傷つけたりは、絶対に出来ないはずですね。キリスト教徒
は、そのことをしっかり自覚していますか。

私が、ここの宗教コテを批判しているのは、その宗教に対してであり、
人間としては、彼らはみな「神」なのです。

964 :某仏教徒:2006/11/07(火) 19:40:45 ID:5YuM6yRQ
>>962さんへ
私は、仏教の仏典を読んだりしますが、
それは洗脳なんでしょうか?…(^w^)

キリスト教徒の方は聖書を読むのが義務なのか
どうかわからないので、その質問にはお答え
出来ません。あしからずm(_ _)m

965 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:49:10 ID:WFMMA5cq
>>964
あなたが本当の仏教徒なら、仏教とキリスト教とのそれぞれの教義の
特徴を挙げ、その長所と短所とについての、仏教徒としてのあなたの
見解を述べてみてください。キリスト教については割とお詳しいよう
だが、仏教者のしての意見は、まだ一度も出てきていないようですね。

前レスでも述べたように、仏教とキリスト教とでは、本質的な相違が
あるはずですが。

出来ますか。

966 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 19:49:30 ID:szuj/ifE
>>961
>ご隠居さんには私とあなたが同一人物だと以前疑われました(笑)
ああ、それはかなりお気の毒様ですm(__)m
まあ、お口直しに( ^^) _旦~~遅いですが・・・

それと、以下同意ですね。
私が、爺さんの立場なら、
自分の育て方の不甲斐なさを怨むのであって、
別に、他人や宗教を怨んだりはしないでしょう。
そう思います。

でも、まあ、人間は神様ではないですからね、いろんな紆余曲折もあるでしょうし、
他人にはわからん事情というのも有るのでしょう。
一律にみんなこうだと決め付けるのもおかしな話でして、まあ、それはそれでいいでしょう。
それに、ここは身の上相談が出来るような場でもないですしね当然ヽ(^。^)ノ

>ご隠居さんの息子さんがキリスト教に入信したと言う話が事実であれば、の話ですが…あくまでも。

当然、そう考えなければ、面白くないので、事実ですよ(^O^)/
まちがいありましぇ〜ん\(^o^)/


>>962
君の自演否定も聞いたことがないぞ(^O^)/
まあ、否定しても信じるのが私だから、否定する必要も無いけどねヽ(^。^)ノ
でも、なんか説得力のある否定してね(^O^)/
期待できないけどw


967 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:55:25 ID:WFMMA5cq
>>966
君はこのスレで、最初から「無神論者・無宗教者」と自称しているが、
その立場から、有神論と宗教を「批判」してみてくれ。専ら、有神論と
宗教の擁護ばかりで、その批判はまだ一度もないようだが。どうしても
出来ないのかw。

968 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 20:11:57 ID:WxyDSo7p
>>966の昆布氏は、
不誠実、嘘、口からでまかせ、そらし、捏造、中傷、ごまかし・・・・等の満載人間〜

死んで天国?に行ったら真っ先に神?に怒られるょ。笑)(^O^)/



969 :某仏教徒:2006/11/07(火) 20:20:32 ID:5YuM6yRQ
>>965さんへ
あの…(^_^;)
僕が読んだりしたのも中村元さんの現代訳した
仏典とか、他の人が訳した仏典とかしか
読んだ事が無いんです。
もちろん聖書なんて詳しい訳無いのです。

しかし、あなたの理論がどこか納得出来ない
のは良く意識出来ます(笑)
それを論理的に説明出来ないだけですが、
感覚的にどこか変だな、と思うのです。
あなたの理論はあなたが良く考えた物だと
思いますが、本当に現実社会に還元する気が
有るならば、私達に語るだけでなくて、
キチンと理論を論文にまとめてしかるべき場所に
発表して、その理論が本当に反証可能で整合性
のある論理である事を確認すべきでは無いかと
私は思いますが、そういう努力はされてるんでしょうか?
と私はお尋ねしておりますが…(^_^;)

970 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 20:26:39 ID:szuj/ifE
>>968
ウソだというからには、真実を提示できるんだろうナァ〜

真実を見せてみろよんヽ(^。^)ノ

もちろん、私には神はいないので、舌を抜かれることもないし、
天国にも地獄にも行くことはない。

でも、現世で偽証罪で裁かれる(^O^)/


971 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 20:32:33 ID:szuj/ifE
>>967
私は、ずっと、爺様の「本能教」を批判し、議論してるじゃないか。
そして、私が宗教にならないように試行錯誤してる。

宗教擁護にみえるのは、君がカルトだからでしょw

972 :某仏教徒:2006/11/07(火) 20:35:25 ID:5YuM6yRQ
>>965さんへ
ちなみに、キリストが精神分裂症だったとは
考えられない、と言う説を読んだのは、
小田 晋と言う精神科医の方が書いた『宗教と日本人』
という本を読んだからですが…(^。^;)

そこで、キリストが12人の弟子を持ってた事を
初めて知った事も付け加えておきます…(笑)

973 :キララ代理よぉ〜んヽ(^。^)ノ :2006/11/07(火) 20:38:44 ID:szuj/ifE
次ぎスレ立てたわよぉ〜ん

★☆★宗教●(*^。^*)●無宗教●23★☆★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162898570/

宗教患者なんて、徹底的にやっちゃってねヽ(^。^)ノ

キララを応援してるわよぉ〜ヽ(^。^)ノ

974 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 20:44:28 ID:szuj/ifE
ちなみに、私の宗教の定義は、前はいろいろめんどくさかったが、今はシンプル。

宗教の定義は、
自分の信じる神を他人に押し付けること。

まあ、厳密には爺様の「本能」は宗教にならないのだが、
用い方がよくないので、宗教(^O^)/



975 :キララ☆:2006/11/07(火) 21:07:54 ID:PvFTxvZE
>>973
頼みもしないことを、勝手にやって・・・・ヽ(`Д´)ノ
どうせ、ご隠居氏にはかなわないのだから、もう閉店したら良いのにw。

嘘、捏造、曲解、そらし、中傷・・・・ばかりで面白くないし、秋田ょn〜ヽ(^。^)ノ

楽しくないし、正直うんざり・・・(ーー;)



976 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:09:52 ID:WFMMA5cq
>>969
>キチンと理論を論文にまとめてしかるべき場所に
>発表して、その理論が本当に反証可能で整合性
>のある論理である事を確認すべきでは無いかと
>私は思いますが、そういう努力はされてるんでしょうか?
>と私はお尋ねしておりますが…(^_^;)

そんなことは、私の勝手ですw。

誰に確認して貰えというのですか。宗教学者ですか。彼らの殆どは、特定宗教
の信者かシンパであり、特に、専らキリスト教徒である西洋の学者の文献に
あり難がって依存している存在なので、客観的な評価など不可能。このことは、
多くの宗教学者の著書や論文からも自明だし、某一流国立大学の宗教学学部長
にも確認済み。多くの宗教学者が依存している、岸本英夫元東大教授の宗教の
定義は、ある西洋の学者の定義のパクリであり、全くキリスト教的な定義。
東大教授ともあろう学者が「自前の定義」もできないのですかね。

完全にオウムの信者だと思われる学者もいます。

そんなことはどうでもよいから、>>965の質問に早く答えてください。

977 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:10:05 ID:szuj/ifE
爺様のために調べてあげたぞ(^O^)/

本能(ほんのう)とは、動物や人間が生まれつき持っている、ある行動へと駆り立てる性質のことを指す。
日常的には母性本能、闘争本能などのように性質を現す語を伴い、○○本能という形式で使うことも多い。
ただし、それらがどのような形で、どこに存在するものであるかは定かではない。
むしろ、現在では本能が存在するかのように論ずる場面は、これに関わる専門分野(動物行動学や心理学など)
以外のものである場合が多数を占める。
たとえば「戦争がなくならないのは人間に闘争本能があるためだ」と発言するなど、
ある事象に対する説明を放棄し、言い訳的に理由づけを行う場合などが代表的である。

動物行動学、心理学などの分野では、
本能が説明概念として使われた時代が過去にあったが、
現在では実際の行動に対して本能行動という表現を適用するだけである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E8%83%BD

978 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:12:17 ID:szuj/ifE
>>975
まったく、素直でないネェ〜

もっと、全身で喜んだらどうだ?

というか、うんざりなら、こなくていいぞぉ〜ヽ(^。^)ノ



979 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:14:57 ID:WFMMA5cq
>>971
>私は、ずっと、爺様の「本能教」を批判し、議論してるじゃないか。

イエスとキリスト教の批判は、何故絶対に出来ない?君がキリスト教
談話室で、イエスにこっそりお祈りしているのをみかけたよw。

980 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/07(火) 21:17:37 ID:z4meLbof
ご隠居はずっと談話室監視してるのかよ。。。
最近暇人見かけないけど。

981 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:21:07 ID:szuj/ifE
>>979
君の批判や否定の意識が狂ってるからだろうヽ(^。^)ノ

君は、イエスぺつぺつっとツバしたり、
ばぁ〜かヽ(^。^)ノ
とかしないと、批判と認めないのだろう(^O^)/

>君がキリスト教
>談話室で、イエスにこっそりお祈りしているのをみかけたよw。

それは、私も初耳だ\(^o^)/
そんな可憐な一面が私にあったとは(#^.^#)
きっと、フーテンさんも喜んでくれると思う。
ちなみにそれはいつ頃?
グルグルが消えて以来、談話室はのぞいてもいないからなぁ〜

サロメたんは消えたのか?


982 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:21:56 ID:WFMMA5cq
>>974
>宗教の定義は、自分の信じる神を他人に押し付けること。

「神」とは何?それを定義しなければ、定義にはならない。

仏教は、「神」を信じないが、仏教は宗教ではない?

983 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:26:21 ID:szuj/ifE
>>982
>「神」とは何?それを定義しなければ、定義にはならない。

うふふっ。
自分の定義には甘いくせに、他人には糾弾するんだナァ〜

万物の創造主。あるいはそれと同等のもので、科学的に論証不可能なもの。

984 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/07(火) 21:28:02 ID:z4meLbof
>>982
いい線いってるじゃん、ご隠居。
今の所は。

985 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:31:59 ID:PvFTxvZE
>>983
>>万物の創造主。あるいはそれと同等のもので、科学的に論証不可能なもの。

では、キリスト教は、何故、信者に聖書を読ませ教義を勉強させ洗脳する必要があるの?



986 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:32:21 ID:szuj/ifE
>>982
仏教は、信じてるんだよネェ〜
特に親鸞なんて、イエスと一緒かもwww

爺様が糾弾しないのが不思議だわヽ(^。^)ノ

日本の仏教はね。

987 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:34:16 ID:szuj/ifE
>>985
>では、キリスト教は、何故、信者に聖書を読ませ教義を勉強させ洗脳する必要があるの?

知るかヽ(^。^)ノ
別に、信者でなくても、聖書を読ませるだろう。
爺様も読ませるぞ(^O^)/

それがどうして、洗脳になるんだ?

988 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:34:47 ID:PvFTxvZE
>>984のフーテン氏も↓未回答

キリスト教は、何故、信者に聖書を読ませ教義を勉強させ洗脳する必要があるの?




989 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/11/07(火) 21:35:33 ID:z4meLbof
ご隠居は何で暇人が気になるんだろう…

990 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:35:48 ID:szuj/ifE
>>988
君も未回答。

991 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:38:29 ID:WFMMA5cq
>>983
>万物の創造主。あるいはそれと同等のもので、科学的に論証不可能な
>もの。

それこそまさに一神教的、キリスト教的定義。本居宣長の「かみ」の
定義は読んだのか。「万物の創造主」どころか、「良い神、悪い神、
奇妙な神」がうようよ居る。

おばあちゃんの原宿と呼ばれる巣鴨の刺抜き地蔵さんの商店街でどっさり
買い物して、ついでにお地蔵さんにお参りし、病気のおじいちゃんの回
復を願ってお地蔵さんの頭をごしごし洗っているおばあちゃんが、「万物
の創造主」など考えているわけがないだろう。

992 :某仏教徒:2006/11/07(火) 21:38:52 ID:5YuM6yRQ
>>976さんへ
あなたは、ご自身の理論を有効活用して、
現実社会に還元する気はあるのでしょうか…?
宗教学者でなく、自然科学者や精神医学者などに
ご自身の論理の整合性を問う事など出来そうな
ものですが…。
私に不足する宗教知識を要求するよりも、
もっともあなたには大事な事のように
思えますがいかがでしょうか…?(^_^;)

993 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:39:50 ID:PvFTxvZE
>>986
>>爺様が糾弾しないのが不思議だわヽ(^。^)ノ
日本の仏教はね。

まだ、ご隠居氏がキリスト教を批判する理由も分からないの?

ホント、頭悪いか、ボケ始まってるょ。ヽ(^。^)ノ

あははははは・・・・・・昆布氏は、頭悪いと自ら証明した〜ヽ(^。^)ノ







994 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:43:13 ID:szuj/ifE
>>991
>それこそまさに一神教的、キリスト教的定義。本居宣長の「かみ」の
>定義は読んだのか。「万物の創造主」どころか、「良い神、悪い神、
>奇妙な神」がうようよ居る。

それはみんな創造主。
君が一神教に洗脳されてるから、創造主は一つじゃなきゃいけんのだろう。
「良い神、悪い神、奇妙な神」もみんなこの世界を創った
という宗教神をどうしてみとめられないのかな?

私には、その方が不思議なのだが?

また、スルーか?

995 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:45:30 ID:szuj/ifE
>ホント、頭悪いか、ボケ始まってるょ。ヽ(^。^)ノ
>あははははは・・・・・・昆布氏は、頭悪いと自ら証明した〜ヽ(^。^)ノ

まあ、自慢じゃないがな、オレはあったま悪いよ(^O^)/
おまけに、明治1ケタ(^O^)/

で、なんで爺様はキリスト教を批判するんだ?


996 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:46:27 ID:PvFTxvZE

洗脳は、誰かの何かの意図があるからするんだろうな。
洗脳するとろくなことはない。ヽ(^。^)ノ

柔軟性が無くなり、ロボット化し、人間がおかしくなる。
誰かに操られて対立し、戦争に走ったり、騙されて財産巻上げられたり、性的被害に
あったり、不必要な恐れ、脅迫感を持ったり・・・・・・
又は、麻薬(アヘン)のような偽の幸福感を持たせたり、不在の神を信じたり。

絶対に、洗脳はするべきではないのでは?

【洗脳=サタン】 絶対に反対!! 人権侵害と言っても良い。



997 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:49:30 ID:WFMMA5cq
>>992

だからそれは私の勝手w。

そもそも仏陀やイエスが、「自然科学者や精神医学者に自分の論理の整
合性」などを相談したかねw。

あなたも仏教徒を自称し、キリスト教を強く擁護する以上、そうやって
逃げ回らないで、>>965の質問に早く答えてください。あなたの仏教の
宗派は何ですか。

998 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:51:23 ID:PvFTxvZE
>>949
>>彼のDNAは、子孫たちに永遠に残る。

彼と神は、全然違うと思う。神のDNAなんて無い。
神は現実界には不在。

>>こう考えると、キリスト教会の慈善行為の熱心さは、その動機がよく理解できる

そんなことより、2000年以上も悲惨な宗教紛争が続き、現在も中東紛争で殺し合いを
している愚かさを、その問題を、ご隠居氏は始めから一貫して主張しておられる。

こんな簡単明瞭な論理が、理解できない君達宗教者の自覚の無さこそ信じ難い事実。(^O^)/






999 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:54:22 ID:szuj/ifE
爺様、随分、いきいきとしちゃってヽ(^。^)ノ


まあ、本能論と宗教定義論議の続きやろうじゃん(^O^)/


おもろいぞ、爺様( ^^) _旦~~

1000 : ◆konbu//XQ6 :2006/11/07(火) 21:54:54 ID:szuj/ifE
んで、誰が?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

374 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)