5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一人一行で最強のチズヲ小説を完成させるスレッド

1 : ◆u1B/4NLs1g :2006/10/25(水) 21:39:46 ID:/pP1ZViw
尊師特有のキャラを生かして、一人一行で最強のチズヲ小説を完成させ、
これを最聖麻原彰晃に捧ぐレクイエムとする



2 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 22:07:14 ID:B+155eVx
いきなり二行書いてるスレ立て人をポアする麻原であったが、

3 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 23:10:44 ID:fqvgAVNg
小説が続かないことに気が付いた麻原であったが、

4 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 23:11:15 ID:ZxMeVte5
レイプを始めた

5 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 23:38:49 ID:iHg2Kjkr
それはそれはほのぼのしたレ・イ・プ!だった。相手は


6 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 02:41:18 ID:R2xypZtT
あの有名な女優の

7 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 03:07:38 ID:ZAV1bM5K
超VIPの大御所の

8 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 03:08:23 ID:xjW9ysb3
泉●ンコだった

9 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 03:11:49 ID:xjW9ysb3
泉は「●ン子の●ンコにチズヲのおおきい●ンコ入れて!!」
と焦点の合わない目で叫んでいる・・・・

10 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 03:24:54 ID:iUvyxVxC
またも二行書いてるスレ立て人をポアする麻原であったが、

11 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 03:34:01 ID:BXGQWml8
一人一行に気づいてあわてふためいて五体投地をはじめたのであった

12 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 06:57:09 ID:pXGM5Q9j
救済者の象徴である紫色の衣を纏ってはいるが、付いてるロゴはユニクロのマークであった

13 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 09:02:27 ID:sXsop4ja
麻原「イ、イクー!」ドピュッ

14 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 19:38:11 ID:qLTT0ZWK
そこへ非常に憔悴しきった上祐が全裸で現われた

15 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 21:13:04 ID:z3GNxjct
そして、「こんどは麻原を頃隙ですか」と怒りをあらわにしたが、

16 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 23:29:35 ID:olngvl34
詰めかけた報道陣には「今度は麻原がコロ助です」と聞こえたようだ。

17 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 01:01:10 ID:kHFuxHfi
だがそれは、次なる恐怖の始まりに過ぎなかったのである。

18 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 01:24:00 ID:7ZAH3ETk
一方その頃第4サティアンでは大変なことが起こっていた。

19 :シヴァの喜び ◆XuryVJUQ9Y :2006/10/27(金) 01:29:48 ID:/V+wLRly
アーチャリーとカーリーとドゥルガーが隠してあった薬品を飲んでしまっていた。
その薬品の名は

「ケミカルX」

20 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 02:49:45 ID:RgD+WzLR
「ケミカルX」 ・・・その恐るべき薬理作用は次のようなものであった・・。



21 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 03:31:13 ID:M/2PDozX
ハゲる。

22 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 22:00:43 ID:5/soAhrg
イク。

23 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 23:16:35 ID:kHFuxHfi
アーッ

24 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 23:18:52 ID:myeoVIgZ
ふんがっふっふ

25 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 23:38:30 ID:kHFuxHfi
くだらん!お前の話は精神病院で汚物を壁面に塗りたくる基地外よりくだらん!とごるごるもあは言ったが、

26 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 02:45:18 ID:HbZ1TyHg
アーチャリーとカーリーとドゥルガーは、抜け落ちた髪の毛に気を取られ、
ごるごるもあを完全に無視してしまった。
第4サティアンはごりごるもあの怒りの気とアーチャリーとカーリーとドゥルガーの髪の毛で一触即発の状態になっていたが、チズヲはメロンが食べたかった。


27 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 04:55:01 ID:O//57uXf
チズヲは本当は、メロンだけじゃなく果物はみんな好きだったが、ヴァジラチッタイシディンナに

28 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 04:58:27 ID:cTdzSYrX
しかし、出てきたのは小さい鮭だったので、不満の麻原だったが、

29 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 05:01:40 ID:HbZ1TyHg
「おまえはチンパンジーか?」
と問われることを恐れ、沈黙していた。

一方、裸の上祐は

30 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 06:01:37 ID:O//57uXf
「今度はスレタイも無視ですか」と13mlもの大量の血液を

31 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 06:39:09 ID:uXQbQMLJ
130万円で販売する麻原に対して

32 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 11:15:52 ID:pl3KxSwR
麻原「ううっ、イ、イクー!!」と発射した

33 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 11:41:32 ID:sFceMMAq
一方、走る爆弾娘は、

34 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 12:07:56 ID:HbZ1TyHg
その首にかけられた懸賞金も功を奏さず、もはや娘とは呼べない年齢に達していたが

35 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 12:36:07 ID:HxC5zIuF
髪がばっさばさだった

36 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 13:20:24 ID:A9EWxq8N
いっそのことケミカルXでツルツルになり寂聴のように文化勲章を狙おうと潜伏先の北朝鮮に密かに持ち込むべく画策した。ところが!

37 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 13:21:26 ID:3Kl5EIbO
オナニーするチヅヲ

38 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 13:23:53 ID:HxC5zIuF
パーコー麺を食いたいのである。グルである。お腹グルグルである。と言ったが村井の霊がやってきて

39 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 13:35:18 ID:A9EWxq8N
「尊師、アナタのオナニーのせいで霊界が大変な事態になっとるがな」と告げた。

40 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 15:42:42 ID:HxC5zIuF
ユダだ・・ユダにやられたとまだ言う村井長官の霊を尻目に

41 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 15:55:30 ID:cB7ec6TZ
私はグル、ドイツ連邦最高裁判所の判例にもある・・・と話始めるは麻原は、

42 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 17:32:50 ID:pl3KxSwR
やはりオナニーを始めた

43 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 18:48:53 ID:S1rJJlS3
くだらん!お前の話は精神病院で汚物を壁面に塗りたくる基地外よりくだらん!

44 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 20:07:22 ID:HxC5zIuF
と思ったが自分が死刑になるのを考えると失禁してしまうチズヲだった

45 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 20:58:26 ID:Cy9STHyQ
一方、自分の写真が、偽取材員の前で、踏み絵にされかかっていると知った麻原は、

46 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 01:04:29 ID:N/eMHYa8
一念発起してチャクラを開いた。

47 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 02:37:44 ID:N/eMHYa8
が、開く場所を間違えた。

48 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 02:43:03 ID:CaUtgUof
坐骨の深奥から目覚めた炎の蛇は、一瞬で脊髄を駆け上がり、ただでさえ足りない前頭野に毒牙を突き立てた。

49 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 02:45:09 ID:CaUtgUof
チズヲの脳細胞は粉々に砕け散り一瞬で灰になった。細いよだれが床に落ちる。それには血の色が混ざっていた。

50 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 02:49:45 ID:N/eMHYa8
以来、廃人となったチズヲは裁判の成り行きに暗い影を落とすことになったのである。

51 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 02:51:16 ID:CaUtgUof










     第2章            アーチャリーの慟哭












52 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 05:22:25 ID:MMG3gAGt
「痛い!」アーチャリーがサマナのアゴにいきなり噛み付いたのだった。

53 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 05:49:26 ID:CaUtgUof
痛みよりはむしろ、第2章に参加するサマナのワークの過激さに驚きながら、アーチャリーはKFCとサマナの顎の形が似ていたことに今更ながら気づいた。特異なサマナの顎の形は、

54 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 11:53:01 ID:N/eMHYa8
厚みのあるドラムそのものでたっぷりとした肉質は正に唐揚げにぴったりの食材と言えた。

55 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 12:02:06 ID:yaHdspBZ
麗華は久子と、久子とチズヲとの間にできた3人の子に、顎の唐揚げを食べさせてやりたいと思った

56 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 15:32:59 ID:CaUtgUof
ちょうどその頃、満を持して教団を飛び出したマイトレーヤーは、裸のままダンプに轢かれ、

57 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 16:25:20 ID:CaUtgUof
アーチャリーのマンションやアッサージのこづかいを支払うシステムが麻痺してしまった。

58 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 17:24:50 ID:MMG3gAGt
こんな時にシステム麻痺なんて!今迄の大豆タンパクの唐揚げから顎の唐揚げに切り替えようと思っていたのに!

59 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 17:58:39 ID:CaUtgUof
と叫んでみたが時すでに遅く、アーチャリーの歯形を残したままサマナは脱走を計った。しかし

60 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 02:57:18 ID:ODxBNua/
すぐにアパーヤジャハに捕まり、顎を食いちぎられたサマナは独房の後、アーチャリーにアンダーグラウンドサマディを命じられた。

61 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 03:10:16 ID:eHfMR6do
サマナはアンダーグラウンドサマディが何を意味する言葉だったのかを必死に思い出そうとした。

62 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 07:18:16 ID:92/Gtduh
サマナはとりあえずマンホールをこじあけ下水道に入り、夏がくるのをひたすら待った

63 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 08:00:17 ID:ehio5ILY
それを見た麻原は選挙に立候補することを決めた。

64 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 08:27:27 ID:rjYHse4+
上昇志向にうんざり気味なサラリーマン目当てと縁の下の力持ち,そんな意味を込めた新党 「下水党」を立ち上げた

65 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 12:19:16 ID:ehio5ILY
かに見えたが、やはり「真理党」しかないだろうとサマナに相談する麻原であった。

66 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 13:33:29 ID:lW82jAyS
一方、下水道で夏を待っていたサマナは、恵まれないネズミたちや病に苦しむネズミたちの治療にあたった。

67 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 13:36:03 ID:lW82jAyS
いつしかネズミたちは顎サマナの事を下水道のチャングムと呼ぶようになり、アゴサングンの地位を獲得するに至った。

68 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 13:38:10 ID:lW82jAyS
夏を間近に控えたある日、アゴサングンは一匹のワニと出会った。捨てられて下水で育ったワニと意気投合したアゴは、

69 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 13:39:40 ID:lW82jAyS
自分のあごに残った歯形をなぜてつぶやいた。「復讐の時は近い」

70 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 13:41:09 ID:lW82jAyS
アーチャリーの脂で膨れ上がったアゴをワニ君に与える時を夢見て、彼女は今日も静かに下水道に眠った。。

71 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 13:56:21 ID:ehio5ILY
一方「真理党」を立ち上げた麻原は、サリンの製造を指示した。

72 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 13:58:49 ID:lW82jAyS
だが、ときの科学省はそれを「サソリの飼育」と聞き間違えた。

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 15:15:07 ID:ODxBNua/
クシティガルバとジーヴァカはそれぞれの棟で競ってサソリの飼育を始めた。一方アゴに

75 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 15:27:03 ID:+cEUdLaE
なついたワニの種類は入江ワニと呼ばれる種であることが下水界で広まっため、地上ブランドメーカーが密に捕獲に乗り出していた。サングンはネズミたちを集め都市部にゲリラ戦を展開した。

76 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 15:33:27 ID:ehio5ILY
ようやくサソリの飼育に成功し、麻原は「やったーサソリができたぞ、うれしいな!」と喜んだのもつかの間

77 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 15:47:51 ID:+cEUdLaE
下水育ちのハングリーな恐れを知らない勇猛果敢なネズミたちのご飯になってしまったことは言うまでもない。

78 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 15:48:10 ID:WfRScXdw
サソリに刺され「え、マジであるか」と言いながら

79 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 16:14:00 ID:+cEUdLaE
倒れ込んだひとりのブランドメーカーは後にこのように叫んだという。「アッチャー」

80 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 16:18:10 ID:+cEUdLaE
この事件を、後のメディアは「アーチャリーの慟哭」と呼んだ。

81 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 16:22:01 ID:+cEUdLaE











第3章 アガスティアの葉の上のカルマ

82 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 16:25:18 ID:WfRScXdw
チズヲはアマガエルが好物だが食べ過ぎはカルマが増えるので

83 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 16:28:31 ID:92/Gtduh
食べ過ぎてしまったカルマを帳消しにする為、自らアマガエルの子分になって罪滅ぼしとすればいい、と思い ・・・

84 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 16:52:48 ID:WfRScXdw
ゲコゲコ!ゲコである。と言うが

85 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 17:13:22 ID:92/Gtduh
言ってるうちに空しくなり、アマガエルの面にしょんべんをかけた

86 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 17:18:33 ID:WfRScXdw
すると見る見るうちにチズヲの小チンが!

87 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 17:24:18 ID:92/Gtduh
膨れ上がっていった・・・大きく大きく、山のように大きく、城の様に厳かに・・・

88 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 17:31:03 ID:WfRScXdw
が、普通成人男性の半分程にしかならなかった。それを見てチズヲは

89 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 17:38:12 ID:92/Gtduh
「もう好きなだけ食いまくってカルマだけでも巨大にしよう」と心に誓い

90 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 17:45:48 ID:WfRScXdw
食いまくる!食いまくる!しかしちん○は・・

91 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 17:53:55 ID:92/Gtduh
でかくなるわけもなく、腹ばっかり膨らんでいき、モノは腹の下に埋もれていった

92 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 17:58:48 ID:WfRScXdw
「あら。グルは女の子になったのである。」と盲なのでそう思ったチズヲは

93 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:02:25 ID:92/Gtduh
モーニング娘のオーディションを受ける為に ・・

94 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:06:11 ID:WfRScXdw
近所の商店街に行った。「ボージング娘。のオーディション会場はどこである。グルである。」と探したが

95 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:18:20 ID:92/Gtduh
不審者として通報され、警官に職質されてしまい 

96 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:26:50 ID:NQXhOrTo
そのままオーディション合格

97 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:28:02 ID:WfRScXdw
結局拘置所の檻の中でグルグル回るグルであった。そこへ迎えに来た新見死刑囚の生霊は・・

98 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:30:15 ID:92/Gtduh
警官はつんく♂だった

99 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:36:26 ID:95k6se/K
ばかげたことはやめなさい。聖者をもてあそぶと地獄におちますよ。
いいですか、グルは人類の罪をしょったということです。

100 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:37:44 ID:WfRScXdw
と言ったがつんく♂警官に警棒で頭を割られた

101 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:51:51 ID:92/Gtduh
頭を割られたくらいでは死なない尊師である。頭と胴体どちらが尊師か分からなくなったが ・・

102 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 19:02:38 ID:WfRScXdw
頭と体がグルグルに混ざったまさにカオスのグルであった。それを見たつんく♂警官は

103 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 19:14:57 ID:92/Gtduh
尊師をしょって、尊師と尊師のしょった罪をしょった神つんく♂となった

104 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 19:18:39 ID:WfRScXdw
しょったしょった言い過ぎてショタコンになったつんく♂警官はチズヲグルを壁に投げ付け!

105 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 19:40:14 ID:WfRScXdw
<<103 の方。あなたは面白い!初めて書き込みさしてもらいましたがすごく楽しかったです(^-^)また掛け合いしてください。では

106 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 20:33:29 ID:92/Gtduh
>>105
(σ゚∀゚)σ アナタモナー

107 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 23:59:58 ID:+cEUdLaE
と挨拶を交わした後、壁に叩きつけられたチズヲを思い出して振り返った。しかしそこには、ある植物の枯れ葉が一枚落ちているだけだった。


108 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 00:16:59 ID:8xmaHV9i
急に裁判は進み、死刑判決が出ると、尊師の威厳はどこへ行ったか、麻原は「なぜなんだ!チクショー!」と叫ぶばかりだった。

109 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 01:36:42 ID:zJVfhtWu
そう,アガスティアの葉・・・この一連の出来事が後の世に「アガスティアの葉の上のカルマ」として伝わる詳細の全部である。・・・




110 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 01:49:13 ID:masTTgsY






第4章          第4サティアンの闇









111 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 01:51:12 ID:masTTgsY
アーチャリーとカーリーとドゥルガーは資金不足の上、ねずみ攻撃によって著しく疲弊していた。

112 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 03:35:25 ID:U8UHK9Nf
「こんな時は冷凍海老フライを食べるのが一番!」そう思い、ドゥルガーが第6サティアンの冷凍庫を開けると

113 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 11:28:38 ID:Q8LPMzPV
第2サティアンに取材に来ていた某大学教授の接待に使われた後だった。第1サティアンの


114 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 12:21:09 ID:Q3VBjAw9
倉庫の中に大学教授の死体が転がっていた

115 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 14:11:05 ID:zJVfhtWu
コロコロコロコロ,どこへいくともなく死体はひとりでに転がって行った

116 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 15:01:42 ID:Q3VBjAw9
たまたま倉庫に出家信者とハメに来てたグルことチズヲ・マツモトが

117 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 15:49:38 ID:8xmaHV9i
麻原「イ、イクー」と射精したとき

118 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 18:27:24 ID:Q3VBjAw9
勢い余った精液が大学教授の死体にかかり、大学教授の死体は!!

119 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 18:32:38 ID:GNQyoccz
受精して細胞分裂を開始したが

120 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 18:50:34 ID:Q3VBjAw9
グルは一人でいいのである。グルグル権力争いになったらわしがメロン食べれないのであると踏み潰すチズヲが

121 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 21:14:21 ID:iSU7tf6o
グルグルし過ぎて、バターになってしまったのだ。そこへ駆けつけた

122 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 21:37:17 ID:Q8LPMzPV
お約束のチビ黒サンボは、

123 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 22:04:30 ID:trnx7Jzf
バターをなめたとたん、みるみる麻原の姿になってしまい、見も心も麻原になってしまった。

124 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:17:44 ID:Q3VBjAw9
僕はこりゃ今からちび黒グルだな 結構ドライに割り切ったサンボは

125 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:23:03 ID:GNQyoccz
サンボマスターのアルバムを買いに池袋のタワレコへと向かった

126 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:29:55 ID:Q3VBjAw9
おいおいねーよサンボマスター。マスターベーションしかねーよ。誰だよこのアーティスト

127 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:33:09 ID:GNQyoccz
しょうこうマーチしか入ってねーじゃねぇか、と嘆くちび黒グルは

128 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:34:28 ID:VcYjURtV
後の正誤師ミラレパぁである。

129 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 01:00:10 ID:qeZAqldc
とりあえず「ししょしょしょしょーこーししょしょしょしょーこー♪あっさっはっらーしょーこー」と歌うちび黒グルであったが

130 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 02:21:31 ID:KNQcz+s5
ふと目の端に気になるタイトルが。「巨聖逝く」by故・村井である。この、真、聖、世界は〜黄色ぉ〜だ〜♪

131 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 02:30:48 ID:qeZAqldc
むっ村井長官!?ゆっユダだ・・ユダにやられた!と仲間のオウムに殺されたあの人が

132 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 06:45:20 ID:Bchime2i
と立場とキャラを忘れて妄想に走りそうになったが、自分がグルである事に気がついて我に返り

133 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 06:46:50 ID:Bchime2i
グルと回ってサティアンに帰った。もちろんCDも忘れてはいない。サンバでハッスルるんるんなグルであった。

134 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 06:48:44 ID:Bchime2i
サンボがサンバに変わってしまった重大な事実には一向に気づかないちび黒チズヲであったが、

135 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 06:51:27 ID:Bchime2i
そこは尊師。サリンがサソリに変わった時も揺らがない神経の持ち主だったので、

136 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 06:54:11 ID:Bchime2i
サンバをBGMに細胞分裂半ばで止まっている大学教授の屍骸にシャクティパットを試みた。すると

137 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 07:39:52 ID:qeZAqldc
何と!大学教授は!!

138 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 08:40:36 ID:ngZTo7/W
メロンを食った

139 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 11:49:17 ID:qeZAqldc
食ったがすぐに嘔吐したので勿体ないと思ったチズヲがそれを食べると

140 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 13:37:03 ID:cWxY08hk
腐っていた

141 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:25:18 ID:qeZAqldc
くっ腐っているのである お腹がグルグルいってきたグルである。と言いながらチズヲサンボは

142 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:28:32 ID:A7GS4rCH
突然立位礼拝をするのだった。

143 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:33:03 ID:ISGNqR/g
For English 1-19

A character peculiar to a preceptor -- employing efficiently -- one person --
the CHIZUWO novel strongest by the party is completed -- let this be Dedicated requiem

at the maximum saint Syoko Asahara It was Asahara POA . Rape was begun although i
t was Asahara which has noticed that a novel does not continue. It was REIPU!
to which it was heart-warming. The partner was spring - Pinko of that famous actress's magnate of super-VIP
 a spring -- "- N child's - Pinko -- CHIZUWO -- setting -- it is - Pinko ON !! -- " it has cried
by the eye whose focus does not suit .... although it was Asahara POA -- one person -- he has noticed the party,
it was flustered and throwing away of the whole body on the ground was begun .
The attached logo was the mark of UNIQLO although the purple clothes which are a reliever's symbols were coiled.
Asahara "I and IKU" DOPYUTSU. JyoU after having been exhausted very much there appeared in stark nakedness.
And "next time -- Asahara -- KORO -- assistant -- " -- it seems that it was audible but it -- the next --
it was only the beginning of fear. On the other hand, it had happened that it is serious by the 4th SATIAN at the time.
The medicine with which Archer Lee, Kali, and Durga were hidden was drunk. Name of the medicine "Chemical X"



144 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:38:21 ID:ISGNqR/g
For english 20-35

"chemical X" ... The fearful medicinal action was as follows .. Become bald,IKU, ATSU , HngaHUHHU
It does not go down! also said ! and Gorugorumoa to which your talk does not go down filth in a mental hospital
from the outside of the base which plasters the surface of a wall,...
Archer Lee, Kali, and Durga have mind taken by the hair of the hair which fell out
-- Gorugoru has also disregarded completely. Although the 4th SATIAN had changed into the state touch-and-go
with the hair of the hair of the mind, Archer Lee and Kali, and Durga of that anger also in Gorugoru,
CHIZUWO wanted to eat a melon. Although CHIZUWO was not only a melon in fact and he liked all fruit,
it is "whether you are a chimpanzee" toVAJIRACHITTAISHIDINNA. What is asked was feared and it had become silent.
As opposed to Asahara to whom nakedness top Joe, on the other hand, sells a lot of no less than
13ml blood for 1,300,000 yen, saying "Whether SURETAI is also disregard shortly"
It discharged as the Asahara "Uah-, I, and IKU !! " although the bomb daughter who runs,
and the prize money spent on the head had, on the other hand, also reached in (KOUSOUSAZU)
and the age which cannot be called a daughter any longer hair -- Bah! -- mackerel --



145 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:38:35 ID:qeZAqldc
ああ前立腺マッサージをアッサージにしてもらうのがいいのである!とグルグルグルは

146 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:39:48 ID:ISGNqR/g
For english 36-50

it was , It planned in order to carry into North Korea of an incubation place secretly to it will become Tulu Tsuru
by preferable thing chemical X and aim at the Order of Culture like Jyakutyo. However, CHIZUWO carried out !
masturbation . I want to consume PAKO noodles. He is a guru. Although it said that he was a belly guru guru,
Murai's soul came and it announced "They are and to the situation with the serious world of spirits because of
a preceptor and the masturbation of you." It is Judah.. In ... and speaking which I have also in the judicial precedent
of a guru and the German Supreme Court of the United States at contemptuous glance in the soul of
Director Murai who still says was expeled to Judah, Asahara began masturbation too.
It does not go down! Your talk was CHIZUWO which incontinence taking into consideration that he becomes a death penalty,
although filth was regarded as ! which is not gone down from the outside of the base which plasters the surface
of a wall in the mental hospital. On the other hand, as for Asahara who got to know when made the litmus test,
its own photograph resolved to open chakra in front of the fake coverage member. and the place to open were mistaken.
The snake of the flame which woke up from the depth of the hipbone ran up the spine in the instant,
and free thrust a venom fang into the insufficient untitled sumo wrestler field. The brain cell of CHIZUWO broke in pieces,
broke up, and became ashes in the instant. A thin slaver falls to a floor. The color of blood was mixed with it.
Since then, CHIZUWO which became a severely disabled people...

147 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:07:43 ID:qeZAqldc
英語荒らしに「こら!きちんと修業しないかサマナ!メロンを持ってこいである」とグルグル回るグルであったが

148 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:20:18 ID:oZEv2FCE
坂下ちり子から伝授された「目が回らない秘儀」によって

149 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:27:30 ID:Bchime2i
静岡県富士急ハイランドのドドンパに挑戦した。

150 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:28:33 ID:qeZAqldc
しゃんと立つ自信満々のグルであったが思いっきり倒れた!それをみんなに見られたグルは

151 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:38:20 ID:oZEv2FCE
刻印なき金塊を抱きながら、「たとえ倒されようとも、目を回したりはしない!」と獅子吼し

152 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:43:36 ID:qeZAqldc
重っ!金塊重・・身動き出来ないである。やばいであるグルである。と思うが助けも呼べず

153 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:48:26 ID:oZEv2FCE
脳波がフラットになった

154 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:54:19 ID:ISGNqR/g
Chapter 2 Archer Lee's wail 1st

"Painful" Archer Lee bit jaw of SAMANA suddenly.
 It is now to the form of the jaw of KFC and SAMANA having been alike, as for Archer Lee, being
surprised at excessive from a pain. Fully carried out on the drum itself in which the form of the unique
jaw of SAMANA has thickness was just able to be said to frying without coating as apt foods. Reika
thought that three children who were able to do it between Hisako and CHIZUWO ate make a deep-fried jaw .
Exactly, at the time, dynamite REYA which was fully prepared and quit the religious group was
run over by dumping with nakedness, and its system which pays Archer Lee's apartment and the
pocket money of ASSAJI has been paralyzed. Such time -- system paralysis!
Although the method of a change was thought from the deep-fried soybean protein by now to the
deep-fried jaw and ! was shouted -- the time -- already -- late -- Archer Lee -- SAMANA measured desertion,
with the tooth form left. however -- It was immediately caught by APAYAJAHA and SAMANA
which had the jaw bit off ordered Archer Lee to perform underground SAMADI behind the solitary cell.
It was going to remember desperately whether SAMANA was the language by means of which
underground SAMADI means what. SAMANA wrenched the manhole open for the time being,
and went into the sewer, and it waited for summer to come intently.


155 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:56:47 ID:qeZAqldc
英語でもフラットと宣うサマナ馬鹿が荒らしに来るが平気なチズヲは「マジメに修業しろバカヤロ!ダンカンこのやろ」とたけし口調になり

156 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:57:00 ID:ISGNqR/g
Chapter 2 Archer Lee's wail 2nd

Asahara which looked at it decided to stand as a candidate election. A rise intention -- disgust -- feeling salaried
worker guide and unsung hero, and new political party who put such a meaning.
Which was Asahara on which SAMANA will be consulted with if there is probably only a "truth party"
too although it seemed to have started the "sewer party" -- on the other hand, SAMANA which was waiting
for summer in the sewer was in charge of the medical treatment of the rat and others which is not blessed,
the rat and others which suffers from the illness. Unawares, a rat and others comes to call the thing
of jaw SAMANA CHANGUMU of a sewer, and came to acquire the status of AGOSANGUN.
AGOSANGUN met with one alligator one day which awaited summer close at hand.
Jaw SAMANA which found a kindred spirit in the alligator which was thrown away and grew up with
the sewer dreamed of the time of giving the alligator, Jaw which swelled up from fat of Archer Lee
"near at the time of revenge" who patted and murmured the tooth form which remained in its jaw,
and she slept in the sewer calmly today also...
Although Asahara which started the "truth party" on the other hand was indicating manufacture of Sarin.
KUSHITIGARUBA and G VAKA in which the science Agency at the time was misinformed about it as
"Breeding of a scorpion" competed on each ridge , they began to breed the scorpion.
And the ground brand maker to whom it was circulated on the sewer community that the kind of
alligator which became familiar with AGO on the other hand is a kind called the Irie alligator were setting
about capture densely. SANGUN collected rats and others and developed bushfighting in the city part.



157 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:58:48 ID:ISGNqR/g
Chapter 2 Archer Lee's wail Final

At last -- breeding of a scorpion -- succeeding -- Aashara -- "Done - the scorpion was made -- it is glad !! "
It cannot be overemphasized that it is the boiled rice of the dauntless rat and others which does not know
hungry fear of sewer breeding. While it is stabbed by the scorpion and says, "Obtain. Is it serious?"
One fallen person's brand maker says that he cried in this way later.

"ATCHA"

Next media called this incident "Archer Lee's wail."




158 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 16:04:33 ID:qeZAqldc
オーチズヲーチズヲー愛シテマーす!と英語荒らしが言っていると思ったグルグルチズヲは実はチーズをチーズを愛してると言っている事には気付かず

159 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 16:55:40 ID:ngZTo7/W
またもメロンを食うのであった。が、

160 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 16:55:52 ID:ISGNqR/g
Chapter 3 Karma on Leaf of AGASUTIA 1st

Although the tree toad of CHIZUWO is a favorite food, since karma of overeating increases,
in order to make a cancel overeaten karma the henchman of a tree toad
"GEKOGEKO! GEKO" which became empty while having said and applied pee to the field of a tree
toad although said. Then, smallness Ching of CHIZUWO swelled rapidly in inside. ...
It is greatly large, is large like a mountain, and is to the appearance of a castle. ...
usually became only like an adult male's half. it -- seeing -- CHIZUWO " Only already liking, eating,
rolling up karma, I will make it huge " it promises the heart, he eats earnestly! He eats earnestly! However,
Ching does not have a reason for becoming large, either, only bellies swell, and monochrome
was buried in the bottom of a belly. "Oh ! The Guru became a girl. Since it was blindness as ",
CHIZUWO considered so went to the neighboring shopping center, in order to receive Morning Musume's audition.


161 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 16:57:29 ID:ISGNqR/g
Chapter 3 Karma on Leaf of AGASUTIA final

"Bow JINGU daughter. The audition hall is where. I am a Guru. although searched as " it is reported as a
suspicious person, and it exofficio questioning to a policeman as it is audition success.
The policeman was Tunku♂. The head was broken by the nightstick by the TUNKU ♂ policeman.
He is the preceptor who does not die to the extent that the head was broken.
The head and the body -- which was not clear anymore in a preceptor.
The head and the body were mixed with the guru guru -- he was just the guru of chaos.
The Tunku ♂ policeman who looks at it up became carried on his back with God Tunku ♂ about carried on
Asahara's back of a preceptor and a preceptor in the preceptor. The Tunku ♂ policeman who became
Shota Cong threw CHIZUWOGURU at the wall! It remembered and looked back upon CHIZUWO struck by the wall.
However, one dead leaf of a certain plant had only fallen there. Right , leaf of AGASUTIA ...
This occurrence of a series of is detailed all that get across to future generations as "karma on the leaf of AGASUTIA." ...


162 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 18:15:21 ID:qeZAqldc
英語荒らしがウザいチズヲグルグルちゃんはメロン記念日のシーデーをかけようと

163 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 18:57:05 ID:yQeZHorA
カセットデッキを手に取り、

164 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 19:56:47 ID:qeZAqldc
何だこれ!ん?シーデー!?カセット入らないであるか!?ありゃーテープが巻き込んでグルグルである。とグルは

165 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 23:51:37 ID:KNQcz+s5
他のグルに相談するのが定説、と受話器に手をかけた。すると!

166 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:02:35 ID:ngZTo7/W
変な英語を呟きながら横山弁護士が現れ、こう言った、

167 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 00:16:12 ID:1kEaN6kK
離しなしゃい!離しぇーっつ!

168 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 01:20:51 ID:sXwlLCOM
indicating manufacture of Sarin.
KUSHITIGARUBA and G VAKA in which the science Agency at the time was misinformed about it as
"Breeding of a scorpion" competed on each ridge , they began to breed the scorpion.

「これじゃ、サリンとサソリの微妙なちがいがさっぱりわからないじゃないでしゅかーーーーーばかちん!」と切れた。

169 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 11:49:52 ID:1kEaN6kK
サリンとサソリな大違いでしゅから!まったく別物なんでしゅ!これじゃチズヲをたしゅけれなぃ!放しぇー!と言うが

170 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 11:56:24 ID:Cap5EaTq
サリンの道も一歩から

171 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 12:18:40 ID:1kEaN6kK
と神の声が聞こえた横山弁護士だったが周りの報道陣が話したのだと思いシカトした すると

172 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 17:21:57 ID:v/QaEKFx
上佑が「今度は麻原殺すんですか!」と呼び捨てにされた麻原が

173 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 17:43:38 ID:1kEaN6kK
麻原言うな グルである と諫めたが

174 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 18:29:46 ID:v7ruzdEn
TV局からリベートを受け取っていたリベートの天才 ジョウユウは、

175 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 18:53:27 ID:QGeocP5e
グルグルグルグルグっと4回転半して

176 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 19:57:11 ID:IFHrfl1j
age


177 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 19:59:13 ID:GFLWePCz
見事、着地に失敗

178 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 20:03:49 ID:1kEaN6kK
頭を強打してまともにかえり、「あ。オレ新教団立ち上げよ」と思い

179 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 20:21:22 ID:YuC9/Hdb
今で言う「アーレフ」の誕生となったのである。

180 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 21:05:45 ID:1kEaN6kK
たまに夜「アーレ。アレ麩あれふの味噌汁だったかな」と強打の後遺症に悩むああいえば上祐だったが

181 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 21:09:20 ID:1i4PCNZ4
マスコミをも手玉にとったそのディベートの腕は落ちてはいなかった。しかし、

182 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 23:37:54 ID:QGeocP5e
少しぶりっ子するようになった。たとえばサマナのみんなと動物園へおやつを持ってでかけた時など ・・

183 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 23:43:20 ID:1kEaN6kK
(象のちん○でけっ!あんな男はいないかしら)と思いながらも「皆さん我々は」

184 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:54:25 ID:6BPx0P3I
「水筒のミラクルポンドやサットバレモンは認めますが、

185 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 01:22:07 ID:jSvQOeAs
麻原の入浴後の汲み水は,おやつにみとめません!!」

186 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 01:29:33 ID:ogFzi3Bu
立派なおかずイニシエーションです」と意気込むあーいえば上祐幹部であった!そこへあの!

187 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:27:09 ID:/G+O5ccl
転がる死体がやってきた。

188 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:29:01 ID:/G+O5ccl
転がる死体はのりのりのサンバのリズムで上祐、横山、グルまでも巻き込んでグルグルと回転した。

189 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:29:38 ID:/G+O5ccl
東京はバックアップが隣り合わせにあるという愚かを演じたが、

190 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:30:44 ID:/G+O5ccl
ここ上九一色の伝送設備は一本しかない。切れた横山が最初にジャンプした。

191 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:33:18 ID:/G+O5ccl
続いて上祐がより高く!そしてグルがとどめの一撃で光点飛翔の秘儀を繰り出した!

192 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:35:18 ID:/G+O5ccl
次の瞬間、電送設備はスタートレックのうそ臭いスパークまがいに激しく飛び散り、横山弁護士の頭のようにぶちキレた。

193 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:36:15 ID:/G+O5ccl
アーチャリーはエビフライをあきらめて白身魚のタルタルソースに切り替えようとしていた。

194 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:37:55 ID:/G+O5ccl
カーリーとドゥルガーはケミカルXで抜け落ちた髪の毛を必死に捜索していた。

195 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:40:52 ID:/G+O5ccl
ゴルゴルモアは、「くだらん、おまえの寝言はNYの地下鉄の落書きに使われたカーボン1ミクロンの価値もない」と吼えた。

196 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:41:27 ID:/G+O5ccl
そして第4サティアンにその時が訪れた。

197 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:42:02 ID:/G+O5ccl
漆黒の闇。

198 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:43:22 ID:/G+O5ccl
冷凍庫の全ての冷凍食品は駄目になりコスモクリーナーが止まり、出口の見えない漆黒だけが彼らを包んでいた。

199 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:45:56 ID:/G+O5ccl
復旧作業は急ピッチで進められ、マスコミの見守る中、無事に細胞分裂を遂げて元気な男の子を出産した教授が微笑んでいた。

200 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:48:12 ID:/G+O5ccl
チズヲは自らのオナニーの結果生まれた新しい命を見て満足していた。

201 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:49:14 ID:/G+O5ccl
上祐は記者会見を開き、アーレフの行く末を今生まれた、この子に託す決意を表明した。

202 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:49:50 ID:/G+O5ccl
何事もなかったかのように日常が戻ってきた。

203 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:50:47 ID:/G+O5ccl
忘れ去られた第4サティアンだけがいつまでもいつまでも闇に取り残されていたという。。

204 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:54:25 ID:/G+O5ccl
その後正悟師たちに救出されたアーチャリー御一行様は、この経験を生かしダイエットコースを教団に開設した。

205 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 02:57:10 ID:/G+O5ccl
これが教団に旧ヨガコースに代わるムーブメントを作り出した「第4サティアンの闇」と呼ばれるヨーガの誕生秘話である。

206 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 03:03:11 ID:/G+O5ccl








第5章           燃え上がる緑のタヌキ









207 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:50:15 ID:ogFzi3Bu
チズヲはカップ麺大好き宗教家。考えるのは毎日毎日カップ麺やパーコー麺の事ばかり

208 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:36:24 ID:/G+O5ccl
そんなチズヲが教団の生き残りを賭けて開発を急がせていたのが、新商品「カップハルマゲ丼」であった。それは

209 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:45:13 ID:ogFzi3Bu
カップの中にアゲと乾燥さしたご飯が入っている質素な物だったが

210 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:51:33 ID:/G+O5ccl
それゆえに商品としての競争力はまったく無く、いかにして市場に売り込むかが今後の課題となっていた。

211 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:54:33 ID:ogFzi3Bu
「信者は馬鹿だから買うのであるアパーヤフィットネスクラブパジャあたりに宣伝させろ」と安直グルチズヲは言ったが

212 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 12:59:55 ID:/G+O5ccl
安値世界一を目指すコジマや無敵マエダなど、世界の王がひしめく戦いの舞台に名乗り出るにはまだまだ未熟であった。

213 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:10:09 ID:+ygeY0vL
しかし負けじとグル麻原は、京都に「M24」というスーパーマーケットを開店し、

214 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:10:11 ID:ogFzi3Bu
安直グルグルグルメのチズヲは「関係ないである。ラーメンも入れるアルよ」と若干チャイニーズになりながら

215 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 14:26:08 ID:/G+O5ccl
そば飯チャーハン風にアレンジした「ニューハルマゲ丼」の販売に踏み切ったのである。

216 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 16:43:05 ID:ogFzi3Bu
なんとそれが爆発的な大ヒット。「こんな事ならアルマゲドンなんてテロを起こさずにハルマゲ丼を売っていたらよかったである」と

217 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 18:48:20 ID:x9lO0LHD
と反省するようではカルト教団の教祖は務まらない。チズヲはハルマゲ丼の利益を

218 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 18:51:00 ID:OlrWwe1W
鉄砲丼の開発に投資したのである。そして、

219 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 18:51:32 ID:+ygeY0vL
すべてロトシックスにつぎ込んだ!

220 :アル:2006/11/03(金) 22:09:26 ID:2wedRt/r
失敗は決して許されない…そこで麻原は、我が十八番である空中浮遊を使う事を決心した。

221 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 02:07:31 ID:Lh5Pe5hK
ロトシックスを買いつつ鉄砲丼を試食し、お空の散歩をはじめたチズヲは地上2000メートルまで上昇したところでエンジントラブルを起こした。

222 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 02:16:16 ID:DL+ufKd8
ぐしゃん。鈍い音をたててチズヲは地面に

223 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 02:23:24 ID:Lh5Pe5hK
激突した。その瞬間、地球の地軸にゆがみが生じた。舞い上がる塵で太陽光線は地上に届かなくなった。長い冬の時代が

224 :アル:2006/11/04(土) 09:32:21 ID:/i0sXl5z
始まってしまった。
お陰で、ハルマゲ丼や鉄砲丼はその有り得ない寒さ故に凍りづけになり

225 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 13:05:24 ID:DL+ufKd8
冷凍ハルマゲ丼になり保存されつづけた。が

226 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 13:42:57 ID:rC6H7OA5
突如発生した関東地獄地震により、

227 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 14:04:07 ID:upgZvdXR
富士山が噴火し、溶岩で跡形もなく溶けてしまった。その後、

228 :アル:2006/11/04(土) 14:13:24 ID:/i0sXl5z
麻原は過去の『鉄砲丼・ハルマゲ丼』を超えた物を開発するために、修業の旅に出た。こうして新たな物語が始まった。そして…

229 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 14:16:21 ID:OmO2837J
気付いたら、オムツして、檻の中

230 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 14:37:47 ID:GhKQrTXv
そこで、以前ダルシムから教わっていた、ヨガテレポートで脱走を試みるが、

231 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:51:29 ID:bf7mWgae
失敗し「なぜなんだチクショー!」と叫んだ。

232 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:18:42 ID:EFyQWphK
と同時に実が出た。 「ブビっ!!」

233 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:22:43 ID:+/yEZQJP
パンツにウンコがついて、「また、看守にしばかれる・・・」と、恐怖におびえる麻原であった。翌日、

234 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:41:39 ID:EFyQWphK
「よし、うんちをのりにして天井に貼りつければいい、パンツの空中浮遊だと言おう」



235 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 18:05:40 ID:DL+ufKd8
だか監守に見つかり鉄製警棒の百烈拳を受ける。「ぎゃーっっイダいのであるーつっ!ぎゃーっっ」と

236 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:02:13 ID:u/9ZkZgY
叫ぶチズヲだったが、まだ自分が地球人類をを窮地におとしめた自覚は無かった。

237 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:02:53 ID:u/9ZkZgY
看守は尋問に力を入れた。

238 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:04:25 ID:u/9ZkZgY
「なぁ?麻原よぉ。吐いて楽になっちまえよぉ。おまえだろ?地球の環境破壊の根幹わよぉ」

239 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:06:01 ID:u/9ZkZgY
「そもそもお前が、空中浮揚なんかやらかして、高度2000メートルからこの地面に頭突き食らわしたんだろが?あっ?」

240 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:07:23 ID:u/9ZkZgY
そう言いながら、看守は警棒で床を激しく叩き付けた。

241 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:09:08 ID:u/9ZkZgY
「なぁ、お前にも親が居るだろう?」看守はお決まりの懐柔に出た。

242 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:10:56 ID:u/9ZkZgY
「お前もなぁ、、目が見えなくたって一生懸命生きた時代もあったんだよなぁ?なぁ?なぁ?そうだろ?」心にも無い事を言う看守だった。

243 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:12:08 ID:u/9ZkZgY
チズヲの目に光るものがあった(ような気がした。)看守は落とすなら今だと思った。

244 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:14:25 ID:u/9ZkZgY
「ハラへったろ?何か食うか。うん?カツ丼か?奢ってやるぞ。」立場がまるで刑事な看守は調子に乗っていた。

245 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:16:17 ID:u/9ZkZgY
チズヲは「ハルマゲ丼が食いたいのである」っとボソッと言った。過去の栄光であろうか。チズヲの声は沈んでいた。

246 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:18:06 ID:u/9ZkZgY
監守は目を見開きそれから一言答えた。「あれか、、あれはな火山の噴火で、もう手に入らなくなっちまったんだよ・・」

247 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:21:09 ID:u/9ZkZgY
「今はな、こんなもんしか食わせてやれない。すまんな」 −カツ丼か?ーと聞いておきながら監守が出してきたものは、

248 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:22:18 ID:u/9ZkZgY
緑のタヌキだった。

249 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 06:48:11 ID:u/9ZkZgY
緑のタヌキは長い戦いの果てに生き延びてきただけあって、傷だらけであった。

250 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 07:02:07 ID:u/9ZkZgY
お湯を注ぐと大異変前と何ら変わらぬ鰹の香りが拷問室に溢れた。チズヲは傷だらけのカップに仏教徒らしく手を合わせた。その

251 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 12:24:29 ID:Ru/ZOnaQ
手のひらからサイババチックにビブーティもこぼれ落ちた。

252 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 13:58:26 ID:NGLGgD5L
ビブーティーと鰹のだし,Muximum Saint Syoko の目からこぼれ落ちる涙が相からまり,

253 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 15:13:04 ID:u/9ZkZgY
次の瞬間、霊的反応、アストラルプロミネンスが発動した!揚げ玉が発火剤となり緑のタヌキは紅蓮の炎を上げて燃え上がった!

254 :アル:2006/11/05(日) 20:17:14 ID:4kkvnh5E
そして、『緑のたぬき』から『赤いきつね』に変身したのである

255 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:24:23 ID:NGLGgD5L
ごうごうと燃え盛る炎は寒冷化した地球にたくさんの熱をもたらし、

256 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:29:10 ID:2UiAvihL
今度は一気に温暖化に転じ、氷がとけ大洪水である。赤いきつねも流されれしまい、

257 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:06:25 ID:Ru/ZOnaQ
ノーボーダーのカップヌードルが人類の最終食糧として選択された。

258 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:35:39 ID:9nYkNas6







  第6章        忘れ去られた上祐






259 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:20:45 ID:Ff531pu+
上祐は考えていた。「なぜ俺は忘れられているのだろう?一時期『ああいえば上祐』とまで言われていたのに。



260 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:34:10 ID:u/9ZkZgY
「俺には屁理屈をぶつける相手が必要なんだ。そーだ!相手をしてくれる究極のパートナーを探そう」と思いついた上祐は、

261 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:30:02 ID:Nc3wU3+8
怪しい他宗教系のねるとんパーティに参加した そこには

262 :アル:2006/11/06(月) 02:17:46 ID:+TbgGAZ5
おかまバーだった

263 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 06:34:08 ID:8Uv2WH/m
そしてそうそうたるメンバー。あのラジニーシをはじめ、死んだはずのチノ、グル・コウジ、足裏ホウゲン、メシア・ソンミョン...

264 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 07:01:03 ID:Z44E/nkH
そこでたったひとつのことが心のなかにうまれた。それは

265 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:40:48 ID:eW6uN/RX
「私、女としていきてみたいジョーユー」と〜〜ジョーユーと〜〜ケロ等アニメキャラ的に言うジョーユーであったが

266 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:45:43 ID:oNQ7R8fx
あらゆるカルト宗教の統合的主体思想の提言であった。これによって上祐は神になれると思った。屁理屈の神に・・

267 :アル:2006/11/06(月) 12:50:02 ID:+TbgGAZ5
こうして上佑は、おかまたちの神となった。

268 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 13:18:59 ID:2EhSkBp+
その頃、チズヲはー

269 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 15:00:51 ID:pQzOCyli
独房でオナニーのオカズをさがしていた。

270 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 15:33:03 ID:b9RbKomc
が…簡単におかずは見つからず、暇を持て余していた「あ〜DSの動物の森やりたいなぁ」

271 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 15:50:56 ID:eW6uN/RX
仕方ねぇのである。動物みたいにオナニーするしかねぇのである。と

272 :アル:2006/11/06(月) 17:02:01 ID:+TbgGAZ5
というわけで、今度は動物を捜し始めた

273 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 18:30:44 ID:eW6uN/RX
雌犬がいた。雌なのでヤレると思ったがあえてチズヲは肛門に挿入。「ギャンキャンキャンッッ!!」犬は

274 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:04:07 ID:0MLQMtR7
動物愛護協会とレイプ被害者の会に二重提訴し、ついでにアムネスティとグリーンピースも抱き込んでチズヲの人権剥奪を世の人々に訴えた。

275 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 02:50:00 ID:VzdO2jUd
たまたま独房に来ていた柴犬系雑種♀チロの訴えは、言語博士金田一冬彦の手になり主要六カ国語に翻訳され世界中に配信された。

276 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 02:50:34 ID:0MLQMtR7
次の朝、チズヲの身柄は多摩動物公園に移送された。

277 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 07:23:43 ID:O4bODLcR
チズヲは犬を操ることが♀のおかげでできるようになり、公園から逃亡した

278 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 07:36:16 ID:NadoPnLq
が見つかりゴム弾のショットガンで狙撃されて「アウヂっ!!!イダイのであるぅ!!つぅー」と

279 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 13:24:54 ID:St+4Yi95
チズヲ・マツモトはある快感に目覚めた、心の中にあるなにかがはじけた!!

280 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 16:04:03 ID:NadoPnLq
「え、何この気持ち、何」と少女漫画の登場人物ばりの思いをチズヲは感じ、痛みの中に快感を

281 :アル:2006/11/07(火) 17:56:35 ID:GGibehEa
裸になる事で、押さえようとした。しかし、その時上佑が

282 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 18:03:26 ID:NadoPnLq
バナナで滑ってころんでいた。 が

283 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 18:21:49 ID:AZAf6aBW
右手に鞭、左手にマシンガンを持っていた。股間が膨らんみ大きくもっこりしていた。

284 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 18:25:39 ID:St+4Yi95
「鞭にしますか、マシンガンにしますか、それともわたしにしますか?」

285 :アル:2006/11/07(火) 18:56:23 ID:GGibehEa
と尊師は言ったが、

286 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 18:58:19 ID:O4bODLcR
「お前死ね。」と拳銃をうばい引き金を引き相手の体から鮮血がはしる。だが

287 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:25:23 ID:zC/qzWxu
「緑の鮮血!?」

288 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:31:21 ID:St+4Yi95
それは紛れもなく,人類ではないことを、あるいは地球外生命体であることを証明していた。

289 :アル:2006/11/07(火) 19:57:04 ID:GGibehEa
早速、証拠写真を撮りマスコミ関係者に送る事にしたが、

290 :勉強きらいだーーー:2006/11/07(火) 21:04:31 ID:O4bODLcR
送ったとしても偽造したと思われるだけにちがいない。そうなると考え、送るのをやめた

291 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:27:39 ID:zC/qzWxu
ああいえば上祐は気づかなかった。その一部始終に鋭い視線を送る男の存在に

292 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:12:20 ID:bnRp5qM2
やらないか?

293 :アル:2006/11/08(水) 01:14:42 ID:1Xcqq+v8
と言われた上佑は、ただ黙って頷いた。

294 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:54:07 ID:Jv3FYMaZ
ミスターXはサングラスに黒いコートという絵に描いたようなディープスロートだったが、異星人の死体処理には慣れていた。

295 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:59:56 ID:Jv3FYMaZ
こうして上祐は、エイリアンチズヲの死体遺棄に共同共謀正犯として加担することとなったのである。

296 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 03:35:02 ID:AjZ/ge/C
ミスターXによるとチヅヲを永遠に復活させないためにはある儀式が必要らしい・・

297 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 03:41:56 ID:Jv3FYMaZ










第七章     地獄のイニシェーション




ひひひひひひ         キャー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



鵺の泣く夜はおそろしい。。。。。。

298 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 04:01:34 ID:T7m1mFqW
「どうでもええやん」

299 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 04:15:11 ID:WOjoE5OK
と呟く金田一のチ〇コにすがりつくアーチャリーの顎に、

300 :勉強きらいだーーー:2006/11/08(水) 06:35:08 ID:/CUII+JQ
手をおき、あしで顎をたたきおる。顎を砕いたときに出た血をチズヲ復活の際使うことにした

301 :アル:2006/11/08(水) 07:03:58 ID:1Xcqq+v8
こうして、尊師復活の準備を着々と進めて行ったのである

302 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 10:18:53 ID:00RlKTCy
いつもは世間に見つからないようにこそこそ生活している菊地直子も今日ばかりは華麗にドレスアップして足を運んだ。「かなり胸元が開いてるわ。上祐が興奮しそう。」

303 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 11:45:16 ID:ovU5YCkA
走る爆弾娘には懸賞金がついていた。

304 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 11:50:07 ID:AjZ/ge/C
そんな直子を上祐は横目で見ながら心から思った。(だれかこのアホをポアしてくれ)

305 :アル:2006/11/08(水) 12:21:49 ID:1Xcqq+v8
そんな上佑の心を察した、今は亡き

306 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 13:15:24 ID:00RlKTCy
本田美奈子が上祐の為にアメイジング・グレイスを唄い出した。さぁパーティーの始まりです。踊り出す直子、全裸で暴れる新見…

307 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 14:46:03 ID:AjZ/ge/C
美奈子のコンパニオンぶりは素晴らしかった。。

308 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 14:48:50 ID:p5+y2VFu
神々の憩いの場
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1161345034/

309 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 15:17:35 ID:AjZ/ge/C
神の世界・・美奈子の注ぐ酒はこの世のものとは思えない。そうなぜならば

310 :勉強きらいだーーー:2006/11/08(水) 18:15:31 ID:/CUII+JQ
死んでいるのだから、人間というのは思いのせいでこの世にはびこることがある。

311 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 20:22:23 ID:AjZ/ge/C
チャラリ〜ン!美奈子VSチズヲ

312 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 22:45:47 ID:hiPh6VmP
チズヲは言った。
「美奈子、君は1986年のマリリンではガンガン腰を振っていたな。
どうだ、わたしとどっちが腰を激しく振り続けることができるか競争しないか?」

313 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 23:24:07 ID:AjZ/ge/C
いいわよ〜まりり〜ん長い髪を〜ほどいて〜まりり〜ん死ねますたあきどるのお〜

314 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 03:13:18 ID:qJfIa+qh
か?

315 :勉強きらいだーーー:2006/11/09(木) 06:34:39 ID:fsV9zy8w
チズヲは拳銃をむけ、美奈子にうちこむ 相手の動きが止まってから腰をチズヲは動かす

316 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 08:57:30 ID:UIngwnty
麻原は「またやってしまった…」と後悔した。

317 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 11:53:06 ID:91uey3kD
美奈子平気〜だってもう私死んでるんだもんっっ

318 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 13:41:10 ID:pnpBmXHK
2人の壮絶な争いを横で見ていた横山弁護士が一言…

319 :勉強きらいだーーー:2006/11/09(木) 16:41:05 ID:fsV9zy8w
「ばかだな。」

320 :アル:2006/11/09(木) 18:23:22 ID:G0cVXRhU
と、言ったがその横山弁護士を遠目で見ていた

321 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 19:04:50 ID:SOqfC6uq
敏腕弁護士だったはずの青山弁護士は、

322 :アル:2006/11/09(木) 19:09:45 ID:G0cVXRhU
『あいつは自分が全裸なのに気付いて無いのか?』と呟いたが、

323 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 01:27:27 ID:hbr6kMCY
王様は裸だと進言する正直者も裸に気づく信者もいなかった。。

324 :アル:2006/11/10(金) 01:43:08 ID:4rL9/QMx
一方、尊師は…

325 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 02:24:22 ID:JvB9nX8U
現実世界で相変わらずエイリアンのままばらばらに切り刻まれていていたがその細胞は少しずつ変化していた。

326 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 03:11:40 ID:8hS6jzI9
少し離れた僕の家きたー

327 :勉強きらいだーーー:2006/11/10(金) 07:05:36 ID:rS1BqvcD
タバコを買いライターを取り出す。ひをつけ口に運ぶ「この一腹はすばらしいな」

328 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 12:18:45 ID:p+DCeqRi
ゴホっ。あれ?血?グルチズヲの口からはグルグル吐かれた煙と共に血が

329 :アル:2006/11/10(金) 13:10:10 ID:4rL9/QMx
流れて行ったが、それはもはや人間の物では無かった…血も煙も緑色なのだから。こうしてチヅオは『ナメック星人』へと生まれ変わったのだった。

330 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 13:44:49 ID:hbr6kMCY
チズヲはおもむろに空中浮揚を始めた。人目をひくにはパフォーマンスは必須だ

331 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:11:12 ID:hbr6kMCY
「地球のみんなオラに力を分けてくれ〜」・・チズヲは重力の違いに気づいていなかった・・

332 :アル:2006/11/10(金) 16:11:16 ID:4rL9/QMx
空中浮上した麻原は、おもむろに口から卵を吐いた。

333 :勉強きらいだーーー:2006/11/10(金) 17:07:44 ID:rS1BqvcD
卵は地面に向かい、はておちる。途中で卵が圧力に勝てずわれるものもあれば 狙撃して割られるものもあった

334 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:29:06 ID:hbr6kMCY
それが新たなる悲劇の幕開けになろうとは・・ミスターXなぜあの時全ての卵を廃棄しなかったのか・・

335 :アル:2006/11/10(金) 20:18:05 ID:4rL9/QMx
その卵から新たな悲劇が始まろうとしている事に、誰も気付いていなかったのだった…

336 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 20:45:08 ID:hbr6kMCY
20XX年。ナメック星。昔の古傷が原因で寝たきりになった父と暮らす一人の青年がいた。

337 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 03:11:51 ID:S8YhgU/w
ここアメリカでもチズヲは昼飯を炊いていた。「チャーハン作るおー」

338 :勉強きらいだーーー:2006/11/11(土) 10:28:49 ID:WZ7ZCmoe
出来上がったものをさらに盛り付け、テーブルに運び食べる・・・そのまま気絶した

339 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 15:11:26 ID:qkij6oOx
被害は世界規模で広がっていた・・尊死の肉片はドラゴンボールのように飛び散ったからだ。

340 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 15:43:33 ID:qdLjVsdT
その肉片は肉骨粉と間違い処理されウシ、鳥、豚など主要な家畜たちが

341 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 17:10:16 ID:qkij6oOx
弱視になった

342 :アル:2006/11/11(土) 18:09:41 ID:m2BVnqBJ
そして牛、鳥、豚などの家畜たちは、皆眼鏡をかける羽目になった。

343 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 18:24:00 ID:qkij6oOx
密かなブームはコンタクトレンズ。でもあれって保険適用外でしょ。

344 :アル:2006/11/11(土) 19:19:47 ID:m2BVnqBJ
と走る爆弾娘は言ったが…チヅオは、

345 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 23:34:04 ID:IlONG3Hc
一心不乱にアッー!アッー!アッー!と、

346 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 01:01:28 ID:pJy5fUSV
彼こそが後の負け犬帝国の王だった

347 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 01:19:48 ID:+Rw1sQwd
母ちゃんうちのアヒルなんかアーッアーッて啼いてんやけど・・・

348 :勉強きらいだーーー:2006/11/12(日) 10:19:03 ID:x/zNdAB4
それこそが世界をつぶす いや世界を元から作り直す幻聴だったのだ

349 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 14:29:20 ID:+Rw1sQwd
母ちゃんうちのアヒルなんか目渦巻いてんやけど・・・

350 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 14:55:26 ID:AFoizyWj
それこそ世界をエイリアンに渡すための幻覚目玉だったのだが

351 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 14:55:35 ID:+Rw1sQwd
母ちゃんうちのあひるなんか変なヘルメット被ってんやけど・・・

352 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 15:07:58 ID:+Rw1sQwd
アっアヒルが空中浮揚はじめたよう〜うわあ〜ん、おかあちゃ〜ん・・・

353 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:30:31 ID:d2EIs9d2
こうして空飛ぶアヒルをはじめ、座禅するネコ、コタツ犬、息継ぎしないクジラなど、異常動物がチズヲのせいで世界中にあふれ出した。

354 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 17:05:39 ID:+Rw1sQwd
そしてこのような汚染された食物を口にした人間も次々と・・・

355 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 17:10:12 ID:d2EIs9d2
子育てを放棄する母、子供を殺す父、親を刺す息子、あっという間に自殺する校長など、割と変わらない日常を保っていた。w

356 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 17:58:57 ID:+Rw1sQwd
柱の影で上祐一言。「ちょろいもんだな」

357 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 18:08:01 ID:AFoizyWj
それに気づいた何人かは彼の方を振り返ったが、彼が誰なのか知っている人は誰も居なかった。

358 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 18:44:39 ID:YUesC1cD
さらに上祐の一言。「母さん、やっぱりボクは一人ぼっちなんだね…」

359 :勉強きらいだーーー:2006/11/12(日) 18:46:51 ID:x/zNdAB4
当たり前だな。知っている人間など彼がこの世からけしているからだ

360 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 19:18:25 ID:+Rw1sQwd
カラスが鳴くから帰〜ろっ今日は僕の大好きなカレーだってかあちゃん言ってたな・・

361 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 19:21:00 ID:NVashe8N
レトルトだけどな

362 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 19:24:17 ID:d2EIs9d2
ところで、二度とチズヲを復活させないための地獄のイニシエーションってどうやるんだっけ。。

363 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 20:30:35 ID:+Rw1sQwd
しまった!カレーに釣られて忘れてた!・・え〜っと、そうミスターX!彼の携帯番号はっと・・

364 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 22:42:32 ID:Chg2UxwC
彼は脳内アドレス帳を探ったが、忘却のイニシエーションで見事消え去り次善策として

365 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 23:04:45 ID:d2EIs9d2
レストアイニシエーションで記憶の回復を試みた。脳内DドライヴからCドライヴへコピーを実行したが何故かエラーがでた。

366 :勉強きらいだーーー:2006/11/12(日) 23:30:58 ID:x/zNdAB4
彼は人の関与 自分の記憶に関するいじくりは ある方法でなければできない。しかも消すだけしかできない

367 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 23:35:32 ID:d2EIs9d2
もちろんそんなことも忘れているので、システムの復元イニシエーションを試した。脳は暴走した。

368 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 00:34:11 ID:0narPz4H
暴走し過ぎて、とってもエロい事を思いついた。それは…

369 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 00:39:46 ID:jGzWliWE
上祐はむっつりしながらエロい妄想にとりつかれていた。地獄のイニシエーションはどうなるのか!

370 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 02:13:10 ID:WOlaZKaO
柱の影に佇む上祐をひとり残し、脳は首都高を逆走し、東北自動車道に乗り一路東北を目指して暴走を続けた。エロ恐るべし。

371 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 02:19:49 ID:WOlaZKaO
青森を抜け青函トンネルをブッ千切り、北海道に上陸し一気に北方領土を飛び石ジャンプ!脳が目指すのは故郷ロシアだった!

372 :アル:2006/11/13(月) 07:11:50 ID:RgA9xEeo
ブッチぎって走る脳は何人も目撃した

373 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 07:48:56 ID:jGzWliWE
脳みそゴォ〜ル!しかしこの大暴走で前頭葉に傷がついてしまった・・

374 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 10:54:10 ID:LK6tlYN6
だが暴走のせいで復元も人の三倍にはやかった。その脳なら今だけは勉強すればいいところまであたまがよくなるだろう

375 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 11:19:09 ID:8bWZ4SkS
サーシャ。愛しい恋人。ロシアの彼女の部屋の前で脳はベルを鳴らした。サーシャがドアを開けると脳がフワフワと浮いていた。

376 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 15:05:39 ID:dYDh7DJF
そして、麻原は射精した。

377 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 15:08:20 ID:Dbodvdll
その後、麻原は下着一丁で宇宙旅行をした。

378 :勉強きらいだーーー:2006/11/13(月) 16:57:36 ID:LK6tlYN6
「あっぁぁぁl」血と空をとどろかす声が行く獣に重なって響く。音源となっているものは人間とはおもえない。体つきがあまりにもひどいものだ

379 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 16:59:56 ID:8bWZ4SkS
なにせ切り刻まれたエイリアンのバラバラ死体なのだから当然であった。一方ドアの前の脳味噌に向けてサーシャは

380 :勉強きらいだーーー:2006/11/13(月) 17:04:26 ID:LK6tlYN6
「これはどうなっている。」張り詰めた声が響く。「なぜあの化け物どもがいるのだときいているのだ。」怒鳴り声もむなしく響くだけ

381 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 17:16:21 ID:8bWZ4SkS
上祐の脳にはもちろん聞こえない耳もなければ目も無かった。欲望を達成すべくとりあえず手足だけでも・・上祐は手足を呼んだ。

382 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 17:17:39 ID:8bWZ4SkS
最後に目を付けてみると、まさに「ニコちゃん」大王そのものだった。

383 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 17:19:42 ID:8bWZ4SkS
しかしサーシャは元の恋人に向けてためらわずキッチンのナイフを投げた!ゾリンゲンの逸品。かつて上祐が彼女にプレゼントした

384 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 17:21:49 ID:8bWZ4SkS
キッチン五点セットのひとつだった。懐かしいロシア支部長時代・・脳みそはナイフをかわし、サーシャにフワフワと近づいた。

385 :勉強きらいだーーー:2006/11/13(月) 20:07:59 ID:LK6tlYN6
脳が間合いに入った瞬間、サーシャは勢いつけてこぶしを。一撃 二げき 三撃 脳にたたきこむ。脳は少しはつぶれたがまた元通りにもどる。

386 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:19:19 ID:8bWZ4SkS
サーシャは傍にあったウヲッカを手に取り上祐の脳みそにぶっ掛けた。 「До свидания」手には百円ライターが!


387 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:22:46 ID:D71XChBM
上祐の髪はチンゲ化してしまった。

388 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:43:36 ID:8bWZ4SkS
と思ったが、脳みそ単体なので髪は生えていなかった。残念無念。

389 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 22:51:05 ID:jGzWliWE
と思いきや脳味噌は剛毛に覆われていた。これじゃうんこ出来ないよ・・

390 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 23:06:33 ID:8bWZ4SkS
したくとも出来ない、手も足もでない。おまけにボーボー燃えてて火の車であった。地獄のイニシエーション。ここにチズヲを

391 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 23:40:40 ID:jGzWliWE
ちょっと便秘ぎみの上祐。それが仇になり自ら地獄の業火に巻かれることになろうとは・・

392 :勉強きらいだーーー:2006/11/14(火) 06:34:08 ID:ivu7lSXS
それであっても、火は脳の出す多すぎる二酸化炭素をすいたちまち消える。脳のこげ部分などまた修復された

393 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 13:06:10 ID:RtxXxBvn
ちづ「じょ〜ゆ〜お前のうんこ食ってもいい?」

394 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 20:50:59 ID:qHxeUKZG
おしょーゆかけて食べるとおいしーよ。

395 :勉強きらいだーーー:2006/11/15(水) 06:30:02 ID:OPVav9WO
いやまずいから・・・と心の中でおもった・・・

396 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 11:17:48 ID:E3hKoq2G
丸大豆の薄口醤油をたらしアクセントで鰹節を盛るちづお。

397 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 14:28:56 ID:XgvekUs9
冗談だったのにまさかホントに食べるとは・・ぅおぇっ!

398 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:22:00 ID:c7SFxMPi
しかし、以外にも美味であったため、

399 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:52:59 ID:XgvekUs9
チズヲと上祐はう○こを無我夢中にむさぼった、・・やっと一息ついたよ!

400 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:54:11 ID:XgvekUs9
はればれした顔の上祐、とチズヲ「上祐、口にう○こついてるよ」

401 :勉強きらいだーーー:2006/11/15(水) 20:24:11 ID:OPVav9WO
部外者「きもいんじゃー」 その部外者が持ってきたマシンガンにより、脳みそが銃殺され チズヲは運よくあたらない。

402 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:54:08 ID:XgvekUs9
「上〜祐っ大丈夫?・・あっ返事しない・・脳みそも旨そぉ、上祐一口だけいい?」

403 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:47:17 ID:PZfuGVq6
上祐は正直、早稲田まで行ったこの自分の脳みそを
グル麻原とはいえ、一口も渡したくはなかった。

404 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 23:27:34 ID:XgvekUs9
とはいえ動けない・・上祐ピ〜ンチ!

405 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:51:27 ID:+idSbJV/
横から乱入したハンニバル博士が何の躊躇いもなくスプーンでざっくりすくって
「あーん」

406 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 01:02:13 ID:/EqtIvcW
上祐:「んまーっ!」隣のチズヲ:「おじちゃん、手首どうしたの?チズヲにも食べさして〜」

407 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 04:52:51 ID:lA5G26tE
チズヲの額には大きな竜の紋章が刺さっていた。

408 :勉強きらいだーーー:2006/11/16(木) 07:11:58 ID:alNO5PMy
化け物という存在が上祐の脳をふみつぶし、チズヲを勢い付けつかむ

409 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 21:33:43 ID:/EqtIvcW
これは上流階級の特権なのです・・上祐の脳みそなかなかの美味。

410 :アル:2006/11/18(土) 01:40:38 ID:6Dy2XW1V
こうして、上佑の脳を食い尽くしたチヅヲとハンニバル博士の脳は、若返ったのであった。これこそ、上佑脳の恐るべき効果なのであった。

411 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:03:24 ID:REw9EOCj
チズヲと博士の中で再び奇跡の復活をとげた上祐、

412 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 03:32:48 ID:GIyYeo99
しかし上祐は思った。「をいをい、このイニシエーションはエイリアンチズヲの復活をおさえる為じゃねーのか?俺は俺は誰だ?」

413 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 20:16:27 ID:H0doYXJf
第二のポワ

414 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 00:14:00 ID:gDV3UYDG
という天の声を聞いた上祐は、タントラヴァジラヤーナを己に施すことに気づいた!これでチズヲもハンニバルも一網打尽。やた!

415 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 04:13:15 ID:ajKUigqd
サリンは使い果たした。上祐脳はチズヲの右手を操りポケットから青酸カリを取り出した。優しく封を切りアーモンドの香りを一気に

416 :アル:2006/11/21(火) 19:18:09 ID:QkVoFmis
チヅヲの大切な

417 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 21:40:03 ID:UKm3+/Oi
リカちゃん

418 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 22:07:29 ID:bztkfLvD
たまにしか出てこないくせに、僕はがんばったんだよ!もう疲れた・・

419 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 22:10:07 ID:bztkfLvD
今こそ地獄のイニシエーションを完成させる時がきた。この続きは任せた!

420 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 02:30:20 ID:pRUPYF/2
とリカちゃんは言った。しかしこれ以上横道にそれるわけにはいかなかった。アーモンド香りを一気にグイッと飲みほした!

421 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 02:38:07 ID:pRUPYF/2
うまーーーーーーー━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

422 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 02:39:49 ID:pRUPYF/2
ハンニバルは一気飲みで昇天。羊たちも沈黙した。しかしチズヲは、「続けてもう一本!」

423 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 02:42:19 ID:pRUPYF/2
「何故だ?なぜ大金剛乗がきかない!?」上祐脳はチズヲの中で戸惑っていた。「ハッ?宇宙人だからか?」

424 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 02:45:53 ID:pRUPYF/2
なんということだ。考えてみれば宇宙人に仏教が効くわけが無い。おまけにオウムは似非仏教・・しまった!上祐ピーーンチ!

425 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 02:49:54 ID:pRUPYF/2
いや、そういう問題じゃなくて青酸カリが大好物ってことはどうりでウンチも平気なはずだ。上祐は妙に納得した。

426 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 02:51:46 ID:pRUPYF/2
いやいや、違う!弱点を探さなければ。エイリアンチズヲを一発でポワ出来る必殺物質。それは、

427 :アル:2006/11/22(水) 07:13:39 ID:HQjUsfTb
バファリン

428 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 20:03:31 ID:qx1PIHSd
それは血液の循環を良くする薬。なぜ彼がそれに目をつけたか、

429 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 20:09:24 ID:xMB3PAJp
うんこ

430 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 20:56:49 ID:gCwx1ggQ
食べたい

431 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 21:24:50 ID:u6Xz9A9o
メロンだけでは飽き足らない、トンカツももう飽きた。

おれはようじょが食べたいんだ!

麻原の性エネルギーが爆発した。

そのときであった!!

432 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:07:35 ID:/mWud/ro
坐骨の深奥から目覚めた炎の蛇は、一瞬で脊髄を駆け上がり、ただでさえ足りない前頭野に毒牙を突き立てた。


433 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:08:19 ID:/mWud/ro
チズヲの脳細胞は粉々に砕け散り一瞬で灰になった。細いよだれが床に落ちる。それには血の色が混ざっていた。


434 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:10:21 ID:/mWud/ro
しかし、今度はここからが第一章とは違っていた!なぜならば粉々になった脳細胞は上祐だったからだ!

435 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:14:28 ID:/mWud/ro
上祐は、バファリンを飲んだ!二度と復活させないために!エイリアンチズヲに永遠の死を!

436 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:17:09 ID:/mWud/ro
上祐の意識が遠のいてゆく。「終わった。なにもかも・・」上祐は満足していた。エイリアンは輪廻から断ち切った。ふっ・・

437 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:19:33 ID:/mWud/ro
遠のいてゆく意識の片隅で上祐は今飲んだ薬のパッケージを満足げに眺めた。この薬が人類を救った。良かった・・

438 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:20:25 ID:/mWud/ro
パッケージには「ケロリン」と書いてあった。

439 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:22:51 ID:/mWud/ro
「え?」 と思ったがもうおそかった。上祐の脳みそは虚空に散った。

440 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:30:08 ID:/mWud/ro
空はどこまでも青かった。独房から見る青空は、いにしえから変わる事のない真理の様であった。

441 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:31:38 ID:/mWud/ro
どうみても真理とは程遠いチズヲは鼻くそをほじっていた。

442 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:32:48 ID:/mWud/ro
「今日もまた、バカのふりをするのである」っと心の中で思った。

443 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:34:59 ID:/mWud/ro
する事のなくなった日常の中で、チズヲは死を拒絶する。輪廻の呪縛を超えて妄想を展開する。

444 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:38:06 ID:/mWud/ro
しかし、死が人を分け隔てすることなく襲う事をいまだ悟れず、おのれを特別と思うあたり、やはりカルトの王様であった。

445 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:46:40 ID:/mWud/ro







 癒されぬ闇のサマナ














446 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:47:57 ID:/mWud/ro
やべ!第七章だっけねぇ。

447 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 04:52:21 ID:/mWud/ro
ちがった!八章やんけ。
発祥と言えば、発祥はヨーガだった。ヨーガとヴェーダで東洋思想に新たなる煌めきをチズヲは求めた。

448 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 23:02:19 ID:/ludyp2P
その夜チズヲは夢をみた、キラキラと輝く星空の中にチズヲはいた。そう僕は神に選ばれた唯一の存在だ!

449 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 04:06:22 ID:1mLxTbYE
チズヲの回りには無数の星が散らばっていた。僕はこの星を統一してロボット王国を作ろう。しかし星は光っているだけだった。

450 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 23:12:48 ID:RVSI01vh
かと思えば、星は互いの引力で次第にひとつの形を作り出した。それはまるで、

451 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 04:53:15 ID:+uc+WRv9
どうも盛り上がりに欠けるので、第八章は省略して外伝「ヂズヲ、暗闇15時間!?」を語ることにした。

452 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 10:14:43 ID:yI1jXD+7
誰も居ないところで語るのはむなしいものだ

453 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 10:30:42 ID:wk50boRE
「チンチンを15時間くらいコスってみたら、どうなるだろうか・・・」

454 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 14:55:08 ID:5t8bDiWd
時間なら腐るほどあるんだしやってみようっと。それでギネスに申請するんだ。認定されればまたみんな僕を尊敬するゾ。

455 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:01:34 ID:yI1jXD+7
28分で精子があふれるほどでて、チン○んがいたくなる

456 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 15:45:44 ID:5t8bDiWd
がんばれチズヲ、これも修行だ。まだあと14時間32分も残ってるゾ♪

457 :アル:2006/11/27(月) 00:54:08 ID:apRq5pkw
額からは血の汗を流しつつひたすらチヅヲは擦り続けた…しかし!バファリンの効果が切れつつあった!!

458 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 02:02:59 ID:hi0xhtaj
どこを読んだらバファリンになるんだバカ者がと、おバカのチズヲは思った。そして15時間が過ぎた頃チンコは磨り減って消えた。

459 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 20:23:24 ID:bFOYt4rv
一皮剥けたチズヲ。あまりの痛みにバファリンの出番はない。あっ、ボルタレン飲もう確かポケットにあったはず・・

460 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 20:27:24 ID:bFOYt4rv
少しだけ痛みがマシになってきたゾ♪女の子になった自分の下半身をみたチズヲは少し鬱になった・・そうだ、リンコデ一気飲みして楽しい気分になろう。

461 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 20:37:07 ID:bFOYt4rv
「女の子になったチズヲをみたら上祐なんていうかな・・上祐に会いたいな。」なんか口調かまっぽくなってることに気づかないチズヲ

462 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 18:06:00 ID:AjLWW97E
麻原「イ、イクー!」
と射精した

463 :アル:2006/11/30(木) 18:42:45 ID:Mcjds8cE
が、出たのは精液では無くヘドロだった。

464 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 05:49:04 ID:UavveNTk
連投....カコワルイ

465 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 09:50:40 ID:KL+QQ2/Y
ヘドロを目の当たりにした麻原は脳波がフラットになった

466 :アル:2006/12/02(土) 11:53:40 ID:8dfl28RT
そしてそのまま、憧れの上佑の腕の中に倒れた

467 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 17:03:24 ID:CKkk9Azh
よかったね、チズヲ・・

468 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:50:34 ID:TMlJ2VRv



 第8章   上祐ギャルVSチヅオ





469 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:51:18 ID:TMlJ2VRv
あ、9章?
...orz





470 :アル:2006/12/04(月) 01:20:30 ID:31IdUSuX
上佑に一体何が?

471 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 23:11:41 ID:3lHhrkWG
「何もないよ!」

472 :アル:2006/12/05(火) 01:52:50 ID:76QHcrsS
と上佑は言うが、

473 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 23:03:01 ID:/IgoZ+b6
実は上祐は抑圧セクシー症候群に冒されていたのだった。

474 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 03:16:54 ID:JqyCHABF
その、ググっても出てこない恐ろしい病の正体とは、

475 :アル:2006/12/06(水) 09:23:28 ID:OYUsRn+I
サティアン菌

476 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 10:27:04 ID:oTDfpx/B
とは全く関係がなく、9年間禁欲でまれに起こるもので、記者会見等で手持ち無沙汰の指一本をいつまでもこすり続ける奇妙なものだった。

477 :アル:2006/12/07(木) 17:27:50 ID:aUhp0MU6
『とりあえず何とかしてくれ』

478 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 07:58:55 ID:k9smeMXL
そのころ新実の打っていた「吉宗」は天井バケ単を食らっていた。

479 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 04:27:34 ID:xbkOlhpb
指一本を

480 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 15:33:16 ID:mu2J3nNR
「バケ単か…」と気を落としながらもお布施で打ち続けた。

481 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:18:29 ID:kO185aZX
400-スルー、800-スルー、1200-スルー やはりまた天井バケ単を食らっていた

482 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 16:05:46 ID:KEajYYvF
三回連続バケは無いだろうと打ち続けるが

483 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 11:32:47 ID:1PdDukcD
パケ単が何の事だか分からずググッたが、とうとうお布施を全部すってしまった。さてどうしよう。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)