5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

|†| キリスト教@質問箱157 |†|

1 :AVE MARIA:2006/10/06(金) 23:53:04 ID:t7F6FGVj
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先更新総合スレッド。
現行スレッドではhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1151690537/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
過去スレ
156:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158753846/

2 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:53:35 ID:t7F6FGVj
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 http://www.yahoo.co.jp/ http://www.goo.ne.jp/ http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 1997年9月5日 帰天 享年八十七歳 1997年9月5日 最後の手紙より 未完 福者マザー・テレサ 列聖の可能性大
最後の手紙より マリア P62 聖母のそばに P64 イエズスの叫び P66 小さき花 P68   マリアP62 本と別訳
 Mariaに通しJesusのみにすべてを、貴方たちひとりひとりが差し上げるを願う、私の愛、祈り、祝福をこの手紙に託します。
 「Mariaに通しJesusのみにすべてを差し上げなさい」と,私はよく言います。それは,貴方たちの為,また貴方たちから,私が願うすべて故で御座います。
 Mariaに通しJesusのみに,Mariaに通しJesusのみの為,すべてを,貴方のこころがもし行えば,貴方は正しく「Missionaries of Charity 神の愛の宣教者」で御座います。

3 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/06(金) 23:53:51 ID:QEz5vZ0x
なんでも聞いてね

4 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:54:05 ID:t7F6FGVj
聖テレーズと聖ピオ神父の紹介 http://search.goo.ne.jp/web.jsp?TAB=&MT=%C0%BB%A5%C6%A5%EC%A1%BC%A5%BA%A4%C8%C0%BB%A5%D4%A5%AA%BF%C0%C9%E3%A4%CE%BE%D2%B2%F0
AVE MARIA 聖マリアと共に http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1052/mi04.html

カトリック教会の祈りとしらべ http://www.minc.ne.jp/~hosanna/menu5.htm
心のともしび http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=&IME=1&CK=0&QGR=1&JP=1&QGA=1&DE=2&OCR=0&MT=%BF%B4%A4%CE%A4%C8%A4%E2%A4%B7%A4%D3&DC=10&ET=&web.x=0&web.y=0

5 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:54:36 ID:t7F6FGVj
ローマ人への手紙 6  パウロの手紙の歴史順 ローマ人への手紙 6  プロテスタントの聖書 66書
レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
新共同訳(旧新約66巻)の全朗読108枚のCDを、6枚のCD‐ROMに収録しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820282387/qid=1154710407/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも 「キリスト者の自由、聖書への序言」岩波文庫 
ローマ「暗記するどころではなく」 文庫を見てください 

ルター派の信条は、「アウグスブルグ信仰告白」「アウグスブルグ信仰告白弁証」 「シュルマルカルデン条項」「小教理問答」「大教理問答」「和協信条」の
六つのみ

新約聖書 著者
十二使徒 五人 ヨハネ ペテロ ヤコブ ユダ・タダイ マタイ
六人目の使徒 パウロ
ルカ マルコ

聖書 6+6+6 六番目 十二番目 十八番目 パウロに因る

ルターが1525年の『盗み殺す農民に対して』で農民の殺害を認めたことは、民衆にとって初めは農民を支持していたルターの裏切りと感じられた。

ルターは精力的な活動の一方で聖書の翻訳事業も続けており、1534年に念願だったドイツ語旧約聖書も完成し、出版された。
ルターは旧約聖書の諸書の選択において、七十人訳聖書(セプトゥアギンタ:ギリシア語旧約聖書)にあってマソラ本(ユダヤ教徒によって編纂されたヘブライ語聖書)にないものを旧約聖書から排除した。
また新約聖書でも『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』は自分の義化のアイデアとそぐわないと考えたため、排除した。
ルターが排除した諸書は新約聖書ではやがて元に戻されたが、旧約聖書の方はルターによって外された諸書はそのままで現代に至っている。
ルターが聖書の翻訳において、自分の義化説に合うように本文解釈を行って訳したことも知られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC

6 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:03:56 ID:hL0oEyQU
聖書学http://216.239.63.104/search?q=cache:u4jtc1xUw8cJ:http://mikio.wada.catholic.ne.jp/INTR_BBL.html+%C0%BB%BD%F1%B3%D8&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://216.239.63.104/search?q=cache:tNzVPx6Mj-cJ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E6%2596%25B0%25E7%25B4%2584%25E8%2581%2596%25E6%259B%25B8+%C0%BB%BD%F1%B3%D8&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
Lukeに因る福音書  聖書 バルバロ  講談社  教会認可http://216.239.63.104/search?q=cache:78nRdNevKX8J:http://homepage3.nifty.com/mir/bible.htm+%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://216.239.63.104/search?q=cache:B8axRI_3OcQJ:http://mikio.wada.catholic.ne.jp/JAP_BIBL.html+%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=&JP=1&DE=2&OCR=0&CK=0&NKW=1&QGR=1&IME=1&QGA=1&MT=%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&DC=10&ET=&web.x=25&web.y=7

7 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:04:30 ID:hL0oEyQU
キリスト教 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99
ニカイア・コンスタンティノポリス信条 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E4%BF%A1%E6%9D%A1
カルケドン信条 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%89%E3%83%B3%E4%BF%A1%E6%9D%A1

カトリック教会の左傾化
「君が代」反対から「沖縄米軍基地」反対そして環境問題
澤田 昭夫
(月曜評論平成十二年五月号掲載) 
二〇世紀の基本的性格
右旋回から左旋回したプロテスタント教会
政治分布地図を見ると、ナチス支持の多かったのはプロテスタント多数の北と東で、カトリック多数の西と南でナチスは少なかった。
ニーメラー牧師は戦後反ナチ抵抗者として英雄視されたが、彼は実は三三年当時積極的にナチスを支持。
ヒトラーとの個人的確執のゆえに三八年に投獄はされたが、獄中では特別優遇され、三九年には国防軍に従軍を志願していた。
デハウの強制収用所に収監された二八〇六名の聖職者の九五パーセントはカトリック、プロテスタントは四パーセントだった。
http://hvri.catholic.ac/sawada.htm

■性的虐待隠ぺい 引責の枢機卿が復活
東京新聞 2005/04/13
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050413/mng_____kok_____002.shtml
聖職者による子どもへの性的虐待の責任を取って辞めたはずのバーナード・ロー枢機卿(米国)が十一日、バチカンで行われた故ヨハネ・パウロ二世の特別ミサを執り行ったことに対し、米国内の被害者家族から怒りの声が上がっている。
http://www.circam.jp/weekly/?pid=33

8 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:05:27 ID:hL0oEyQU
ドイツ連邦共和国外務省 - ドイツの実情: 哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。
彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153904685/33

公安調査庁
内外情勢の回顧と展望
「内外情勢の回顧と展望 −核・テロの脅威及び複雑化する国際情勢と日本−」(平成18年1月)
http://www.moj.go.jp/KOUAN/NAIGAI/NAIGAI18/naigai18-00.html


統一通貨がある故に,安い高いがあり得る
<科学哲学史(2) 帰納主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t2.html
<科学哲学史(4) 論理実証主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t4.html
<科学哲学史(6) 反証主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t6.html
不完全性定理 1930年頃
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/fukanzen.html

自己言及のパラドックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
悪魔の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
弁証法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%81%E8%A8%BC%E6%B3%95

9 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:07:28 ID:hL0oEyQU
二重基準 二重標準  二重規準
二重規範
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%c0%a5%d6%a5%b9%a5%bf
多重基準
 さて、日本流植民地主義は現地民の日本人化だった。
つまり同化政策だ。
これは日本が植民地化した国々では、どこでも行われた。
 これを見た欧米人は恐怖した。
なぜなら、彼らには理解できない、不愉快な政策だったからだ。
彼らに言わせると「他国民の文化を根こそぎ奪うとは、許されない行為だ」となる。
たとえば、韓国でも中国でも独自な文化がある。
独特な言語もあれば名前をもある。
それをすべて日本化してしまうからだ。
http://www.kitombo.com/gimon/0513.html
性(せい)の二重(にじゆう)基準
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=0&p=%E6%80%A7%E3%81%AE%E4%BA%8C%E9%87%8D%E5%9F%BA%E6%BA%96

アルベルト・アインシュタイン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1952年、イスラエル政府はアインシュタインに対し、第2代大統領への就任を要請したが、辞退している。
平和活動
科学的業績によって得た世界的名声を背景に、アインシュタインは様々な政治的発言を行っている。
第一次世界大戦中は平和主義を掲げ、戦争を公然と批判した。
「2%の人間が兵役拒否すれば、政府は戦争を継続できない。
なぜか、政府は兵役対象者の2%の人数を収容する刑務所を保有していないんだ。」と発言し、反戦運動に影響を与えた。
しかし、第二次世界大戦の際は、一転して戦争を正当化し、「最早、兵役拒否は許されない」と発言し、同時代人の文学者ロマン・ロランから後に痛烈に批判されている。
また、ユダヤ人である彼は、ユダヤ人国家建設運動であるシオニズムを支援した。
このためナチス・ドイツから迫害を受け、アメリカに亡命している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3
アインシュタインは不変性理論にしたいと思っていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96

10 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:23:32 ID:hL0oEyQU
魔女狩り
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(魔女裁判 から転送)
かつて魔女狩りといえば「12世紀以降キリスト教会の主導によって行われ、数百万人が犠牲になった」というように言われることが多かったが、
このような見方は1970年代以降の魔女狩りの学術的研究の進展によって修正されており、
「もともと民衆の間から起こった魔女狩りは15世紀から18世紀までにかけてみられ、全ヨーロッパで最大4万人が犠牲になった」
と考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E8%A3%81%E5%88%A4
ガリレオ・ガリレイ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガリレオ裁判
第2回の裁判
1616年当時の裁判にも参加し、ガリレオの親友でもあったバルベリーニ枢機卿(Maffeo Vincenzo Barberini)がローマ教皇ウルバヌス8世となっていたが、教皇の保護はなかった。
一説によれば、『天文対話』に登場するシンプリチオ(「頭の単純な人」という意味)は教会の意見を持っており、シンプリチオは教皇自身だと教皇本人に吹き込んだ者がおり、激怒した教皇が裁判を命じたというものがある。
この説には物証がないが、当時から広く信じられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4
異端審問
スペインの異端審問
これは教皇のコントロールを離れた独自の異端審問であり、異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知した教皇は許可をためらったが、フェルナンド王は政治的恫喝によってこの許可をとりつけることに成功した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F
スペイン異端審問
スペイン異端審問の開始
教皇は当然、世俗権力によって異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知し、なかなか首を縦に振ろうとしなかった。
(これによってボルハ枢機卿は後年のコンクラーヴェでスペイン王の強力な後押しを受けることができた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F
次のファシストは,ファシストとの言葉と共に来る 次の魔女狩りは,魔女狩りとの言葉と共に来る 赤狩り 言葉狩り

11 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:24:09 ID:hL0oEyQU
イスラームについての基礎知識    4.イスラーム法
ムスリムはどのような刑罰を受けたのですか?
固定刑は、姦通、中傷、飲酒をした場合は定められた回数のむち打ち、窃盗をした場合は手足の切断、追い剥ぎをした場合は死刑あるいは手足の切断あるいは追放、といった具合に明示されています。
また、背教者は死刑です。
http://www.isc.meiji.ac.jp/~tomyam/q&a/q&a04.htm
国旗は緑色。
白い文字は「アッラーの他に神はなく、ムハンマドはアッラーの使徒である」というイスラム教の信条。
その下に、抜かれた剣が信条と平行に描かれている。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%A6%A5%B8%A5%A2%A5%E9%A5%D3%A5%A2
イスラム教についての資料 NO40
B聖戦(ジハード)について
190.
あなたがたに戦いを挑む者があれば,アッラーの道のために戦え。
だが侵略的であってはならない。
本当にアッラーは,侵略者を愛さない。
191.
かれらに会えば,何処でもこれを殺しなさい。
あなたがたを追放したところから,かれらを追放しなさい。
本当に迫害は殺害より,もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは,かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。
これは不信心者ヘの応報である。
192.
だがかれらが(戦いを)止めたならば,本当にアッラーは,寛容にして慈悲深くあられる。
193.
迫害がなくなって, この教義がアッラーのため(最も有力なもの)になるまでかれらに対して戦え。
だがもしかれらが(戦いを)止めたならば,悪を行う者以外に対し,敵意を持つべきではない。
http://islam3.hp.infoseek.co.jp/study/jhsislam1.htm

12 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:24:43 ID:hL0oEyQU
クルアーン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クルアーンとイスラム法
イスラム法の一切を廃止しヨーロッパから持ち込んだ近代法一本に改めたトルコはその極端な例である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3
Muhammad ムハンマド
☆マホメット冒涜で死刑も
パキスタンの「冒涜法」は、「神聖な予言者(マホメット)の名を汚す者は死刑」と定めているが、それを非イスラム教徒や良心的ジャーナリストに適応する動きが強まっている。
あるキリスト教徒に対する冒涜罪での告発を無罪にした高裁の判事が殺害されているため、判事や裁判官でさえ危険を感じているという。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/headline09a.htm
十字軍
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概略
十字軍遠征までの経緯
トルコ人のイスラム王朝であるセルジューク朝にアナトリア半島を占領された東ローマ帝国の皇帝アレクシオス1世コムネノス(在位1081年-1118年)が、ローマ教皇ウルバヌス2世に救援を依頼したことが発端(1095年)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D

 1956年、博士は30万人の民衆と共に仏教に改宗しました。
ヒンズー教徒としての差別撤廃に限界を感じてのことであったようです。
また、本中、パキスタンの分離・独立も根はカースト制にあるという発言がありました。
低カーストにあった人々が、圧制と差別に耐えかねてイスラム教に改宗したのだし、仏教・キリスト教への改宗も同じである、といったものでした。
http://www.mskj.or.jp/getsurei/horimoto9601.html

13 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:31:09 ID:x9lUj091
キリスト教を擁護する仏教学者はいますか。仏教を擁護する神学者はいますか。

14 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:34:11 ID:TBq3D0sn
>>13
たまに見かけますねぇ。
双方の原理主義者から共通に袋叩きにされてますが。。


15 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:36:30 ID:hL0oEyQU
浄土真宗やっとかめ通信
(東海教区仏教青年連盟)
◆ 六道輪廻について
 というのも、ここは非常に大事な点ですが、釈尊を含む革新的思想家たちがバラモンの教えを批判するのは、それがバラモン支配の社会を支えるための教え(今ふうに言えばイデオロギー)だったからです。
たとえば、輪廻という考えは厳然としてカースト制を支える教えとしてあります。
つまり、現在バラモンであるものは前世によい行いをしたからであり、反対にシュードラにあるものは、前世でわるい行いをしたからであり、来世でよい境遇に生まれたければ善いことをせよというわけですが、
その善悪の基準とは、つねにカースト制を含む社会が存続するのに都合のいいものです。
善を行ない悪を行うまいとして道徳を守れば守るほど、一方では安逸を貪り、他方ではいかに努力しようとも悲惨な状況から抜け出すことの出来ない階層が存在するという状況が続くわけです。
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/98_10_21.html

アメリカのミシガン大学、ジェロ−ム・O・ヌリアグ教授によると、古代ロ−マ帝国が崩壊・滅亡してしまった原因の一つは、帝国の人々が愛してやまなかったワインだというのだ。
古代ロ−マ帝国ではワインの消費量が1人1日3〜5リットルにも及んでいた。
特に上流階級の間では、ワインを甘くして飲むことが流行していており、シロップや葡萄液などの添加物が加えられていた。
このシロップや葡萄液を煮詰めて作る際、鉛でコ−ティングされた青銅器を使用していたという。
そのためシロップや葡萄液には大量の鉛が溶けだしていたと考えられるのだ。
教授によると、古代ロ−マ帝国では、鉛中毒が蔓延していた可能性があるという。
それが帝国を支配する皇帝にも大きな影響を及ぼし、滅亡につながったというのだ。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20011028/f1107.html

16 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:38:02 ID:hL0oEyQU
人身御供
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東アジア
日本では人柱など。
転じて同様の行為にも使われる。
「白羽の矢が立つ」とは、元々このことをいった。
白羽の矢は所謂匿名による指名行為であった訳だが、これらは霊的な存在が目印として矢を送ったのだとされ、この矢が家屋に刺さった家では、所定の年齢にある家族を人身御供に差し出さなければ成らないとされた。

アメリカ大陸
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。
ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。
しかしその一方では、これら生贄に捧げられる事が社会的にも名誉であると考えられていたとされ、球技によって勝ったチームが人身御供に供されるといった風習も在った模様である。

生贄は石の台にのせられ四肢を押さえつけられ、生きたまま火打石のナイフで心臓をえぐり取られたとされる。
生贄の多くは戦争捕虜で、生贄獲得のための花戦争も行われた。
選ばれた者が生贄になることもあり、稚児が神に捧げられることがあった。
ただアステカはこのような儀式を毎月おこなったため、一説にはこれにより社会が弱体化、衰退したとも言われている。

インカでも、同種の太陽信仰に絡む人身御供を行う風習があったが、これらの生贄は社会制度によって各村々から募集され、国によって保護されて、神への供物として一定年齢に達するまで大切に育てられていたという。
http://72.14.235.104/search?q=cache:vmz4DIE7hqcJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B+%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8
このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

17 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:39:29 ID:hL0oEyQU
高岡法科大学
 だが、人身売買を完全に無くすことは大変難しいことである。
当時は奴婢(ぬひ)と呼ばれる最下層の人々の売買は法律上認められていた。
鎌倉・室町 時代になると、奴婢の売買も禁止され、江戸幕府も人の売買を禁止したのではあるが、それは永代売買が禁止されたのであって、数年間というように期間を限った年季売りは禁止されなかったのである。
その年季売りは次第に年季奉公の契約の形となって残っていったし、養子契約をする事によりそれも一生実親子との縁を切って他人の養子に出すという形で事実上の人身売買が行われていたようである。

現在は人身保護法や売春防止法で完全に 人身売買は禁止され、民法90条によりそういう契約の効力は否定されているが、でも風俗営業、芸妓置屋等をめぐって、この非合法現象が根絶されているわけではない、という難しさを抱えている。
なんと言っても、人身売買禁止政策の最大の敵は、鎌倉時代以来700年以上も続いてきた公娼(こうしょう)制度であった。
遊郭には派手に遊びまわる客人から落 ちるお金が躍動し、片や貧困にあえぐ農村地域の生活苦が隣接すれば、おのずと人の流れが人身売買の道を通じて生ずる事になる。
戦後1946年に占領軍総司令部(GHQ)は、日本の公娼制度を廃止したが、いわゆる赤線地帯といって売春が行われる特別地域の温存が図られたし、
また、占領軍のほうも、日本の公娼制度をなくしておきながら、かげで占領軍兵士のために娼婦の提供を要請したのではないかとの疑いもあり、それらの周辺で反人権である人身売買が行われていたらしい。
明治初年頃はなおさらのことであったろう。

 このような状態であったから、ペルー政府の抗議は時の明治政府に一方ならぬ当惑を与える事になった。
ペルー政府の抗議は日本政府が依然として人身売買という非行を許す未開の国である事を正式に世界にさらけ出した事になり、世界の文明国と肩を並べあうために条約改正という難事業を目前にした日本政府にとって手痛い打撃となったことは間違いなかった。
http://72.14.235.104/search?q=cache:3il60uZl6h0J:www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/044/ishida02.htm+%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%8F%B7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

18 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:41:22 ID:hL0oEyQU
わが国ではメスカリンも「麻薬」に指定されています。
http://www.dapc.or.jp/data/other/5-4.htm
 そこで使われるタバコは、一種の幻覚剤みたいなものらしく、それを回し飲みして夜を徹するらしいのですが、そういった儀式は他の南北アメリカ大陸の先住民族の文化にも聞いた事があります。
 それから、PEYOTEで使われる成分は違法なもので、メキシコから密輸入されてるとも聞きました。
 マリファナといえば、居留区内にもマリファナがはびこってます。
もちろん、アメリカでは違法ですが、こっそりと栽培したり、ギャングが売買していて、学校や社会で問題になっていました。
◇タバコと文化
http://ww4.tiki.ne.jp/~zl10/navajo8.html

19 :コテハンリスト:2006/10/07(土) 03:15:18 ID:PPnA0wzA

コテハンリスト
http://evangelical.zouri.jp/kotehan.html

宗教板の好きなコテハン part2
http://www.37vote.net/2kote/1159719776/
☆宗教板の「キライなコテ」のランキング
http://www.37vote.net/2kote/1157872528/


20 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 10:04:49 ID:hUntKRKE
変なコピペ延々としてんじゃね−よ

21 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 10:25:20 ID:WFX9aD3Q
>>19をクリックするとIP抜かれて人生終わりです。

22 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 12:14:52 ID:2QxUI7GA
>>21
キリスト教の質問から外れますが、IPが知れたらなぜいけないのですか。私がいつも
投稿しているキリスト教会の掲示板は、投稿者のIPを公開していますが。

23 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 16:29:48 ID:ZXtBWXKj
地方からの書き込みだと個人を特定されかねない

24 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 17:25:39 ID:+F90OhZB
その前に>>21の発言がデタラメなことを誰か指摘しましょうよ(^^;)

クリックしてもIP抜かれたりはしませんよ。

「見る価値があるか否か」は人によって意見も分かれるかもですが(^^;)

25 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/10/07(土) 18:01:22 ID:P4SgQsXD
>>23
みんな東京に住めばいいのよ。
東京以外は日本じゃないわ。

26 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 18:10:24 ID:LYkVHG7Q
ちょっと質問ですが教会は24時間開いてますか? 今急に教会に行きたくなったので…

27 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 18:11:53 ID:iNy55Ntn
>>26
開いてません


28 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 18:13:42 ID:LYkVHG7Q
↑そうですか、ありがとうございます

29 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:25:59 ID:QXymVQIq
>>26
コピー機とか、盗まれそうなものもありますしね。どこの教会でも、きっちり
戸締りしているようですよ。

主も言われています。「汝の敵に警戒せよ」と。

30 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:42:07 ID:G5yv8q6Y
>>24
コテリストはIP抜かれますよ。
主がアルフクだから害はないけど。

31 :殺人をほのめかす或る福◇IbYG6dQTTc:2006/10/07(土) 20:46:08 ID:BGGfK/L2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129813668/807-810


807 :narumi:2005/10/23(日) 19:13:24 ID:7XIrGxvC
毎日が空しいよ。早く死にたい。。。

810 名前: ◆IbYG6dQTTc Mail: sage 投稿日: 05/10/23 19:18 ID: 7Jex1F2K

>>807
私が、死なせてあげようか。


上記のような危険な書込み文を確認したら今すぐココへ↓
web110番
http://mpd110.jp/

32 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/10/07(土) 20:48:12 ID:P4SgQsXD
>>30
まぁ価値あるIPは、のぞみのぐらいでしょ。
のぞみのIPは、100万ドルの価値がある。

33 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/10/07(土) 21:51:11 ID:P4SgQsXD
大晦日夕方から元旦朝にかけて、仕事する。
みんなが働きたくない時こそ、働いて、地の塩として世に仕える。

|†| キリスト教@質問箱156 |†|
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158753846/
984:名無しさん@3周年 :2006/10/06(金) 22:43:06 ID:yHIaaPr7 [sage]
カトリック信仰して間もないのですが、
やはり皆さん信仰してからは
大晦日や元旦の過ごしかたって違っていますか?
初詣は行っては駄目!などありますか?

34 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 23:50:14 ID:aXXBx8PT
>>989
>権威的ですね、カトリックって

福音派、聖霊派の教会へどうぞ



35 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 06:25:08 ID:B6IfFAuo
質問です
クリスチャンの方はクリスチャン同士でしか結婚できないのですか?

36 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 06:36:42 ID:n3jG9K0y
>>35
キリスト教の教理によればそれが善いという事になりますが

おそらく主イエスに言わせしむると、「そんなことは無い。神が合わせた者を人が裂いてはならない」
となります。

クリという病理に侵された神経には
ドグマに従うおばかさんと
主に従うおばかさんのどちらを選択するかが問われる場面です。

回答者は好きならええんとちゃうノン?
と答えますが、
往々にして人間という生き物は別れる理由にも原因を持ち出しますので、
その際キリスト教とはまったく別な原因で別れるんだという事をはっきり言っていただきたいと思います。w

37 :カプチン系信心会員:2006/10/08(日) 07:29:59 ID:FeO7nZKO
>>35さん

他派の教理は存じませんが、公教会信仰に
おきましては、教外者との婚姻も条件付で
認められております。

しかし「秘跡」と見なされますのは信徒同士の
婚姻のみであり、斯様な別が存します。


38 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/08(日) 07:53:54 ID:M+hBcGiE
>>35

そんなことはありません。片方が未信者で後に伝道されクリスチャンに
なるという神様の御計画もあります。

39 :一言居士:2006/10/08(日) 15:17:02 ID:7ndgYGOJ
生まれてくる前(受精卵になる前)、我々の霊魂とやらはどこにあるのですか?

40 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/08(日) 15:25:47 ID:AY4vuyQQ
>>39

生まれて来る前(受精卵になる前)は霊魂はないんじゃないかな。
胎児になって宿るんじゃないかな。

41 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 15:36:27 ID:/bZSUO/B
>>40
サタンにも霊魂はあるのですか。

42 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/08(日) 16:04:50 ID:AY4vuyQQ
>>41

あなたの霊魂の定義がよくわからないのですが、それにより答え方が変わります。
私の考える霊魂とは人格+霊(たましい)ですがそれでいいですか?
それならサタンにも霊魂はあります。

43 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 18:14:40 ID:bqfn2tgE
現在、Godの和訳として「神」が用いられてますが、神道の神概念とGodの概念がごちゃまぜになっている人が多く、議論する時など困る事が多々あります。
正直、神=Godは誤訳だと思ってまして、イスラームではアラー(アッラー)と音訳してるのでGod=ゴッドかデウスなどカタカナ音訳して貰いたいのです。
キリスト教関係者の中ではGod=神という和訳について変更すべきという意見はありませんか。


44 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 20:55:09 ID:APVHfrCZ
>>42
サタンに霊魂があるなんて初めて聞きました。すると天使にもあるわけですよね。
聖書のどこにそういうことが述べられているのでしょうか?

45 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/08(日) 21:01:36 ID:mVF99/D0
>>44

イザヤ書14章にそのことに関する事が書かれています。

46 :◆FEB7UTp.OI :2006/10/08(日) 21:46:21 ID:DGOzg4BX
サタンは堕天使ルシファーでは?

神と悪魔は表裏一体?

黙示録:12・7〜9

47 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 22:18:08 ID:sEEgxV9S
<パレスチナ基礎知識>
 パレスチナ自治区とイスラエル入植地
 パレスチナ難民
 国連は、パレスチナ難民に対して元の居住地に帰る帰還権を認め、また帰らない場合でも財産などの保証を認めていますが、イスラエルはこれを拒否しています。
http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/know/know.html
アムネスティ国際ニュース
アムネスティ日本
 帰還の権利は、国際法において保障されている権利であり、その他の人権はこれと矛盾するものではなく、それらの人権を行使することが帰還の権利を否定するものでもない。
レバノンにいる難民を含めすべてのパレスチナ難民は、帰還の権利が実現されるまで、十全に人権が保障されるべきである。
パレスチナ難民に対する差別的政策の廃止が少しでも遅れることは、人権に関してレバノン政府が負うべき義務を違反し続けることを意味している。
http://72.14.235.104/search?q=cache:fF5zC8gYXE8J:www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/2006/0606080.htm+%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A+%E5%B8%B0%E9%82%84&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8

48 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 00:07:06 ID:c3FtWnz2
〜派とか色々ありすぎてわかりません。
そろそろ統一するとかしないんですか?

49 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 00:24:28 ID:UpvqhO9B
一度分裂したものを、統合するのはかなり大変だと思うけどな。

50 :48:2006/10/09(月) 02:44:10 ID:c3FtWnz2
昔の情報の共有が出来ない時代じゃあるまいし、
色んな意見交換方法はあると思うのですよ。
それとも、そんなに別れるほど、キリスト教内部って対立してるんですか?

51 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 02:53:07 ID:v41SizxT
プロテスタントの諸宗派が合同で一つの教団を作ってるのは、カナダとインドと日本だけらしいね。
さすが、和を以って尊しと為す国だね。


52 :本郷猛:2006/10/09(月) 02:57:53 ID:3Yw6AyuG

カナダ:英語仏語共存
インド:多言語&多民族&多宗教
日本:多宗教混在


53 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 02:58:49 ID:v41SizxT
思想を無理矢理統一するよりは、いろんな考え方があるのはいいことじゃないか。
互いに尊重しあって、争わなければいいんだ。
自分の信じたいように信仰してれば良いじゃないか。
人の信仰にとやかくいうから問題がおこるんだ。

54 :48:2006/10/09(月) 03:07:31 ID:c3FtWnz2
>>51-52
ふむふむ・・・
元々多様性があるところは上手くやってるみたいですね。
さんくすです。

>>53
その通りです。
ただ、その意見をキリスト教のお偉いさん方は何故実施しないのかと。。。

55 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 03:11:38 ID:SEjuhx5S
前回スレ落ちしたのでもう一度伺います。
20年くらい前、北陸の生地で見かけたのですが
「神は我を救い給う」「永遠の光が導き給う」などの
福音書の言葉と思われるものが書かれてある、小さな黒い看板(10×40p程度?)
を何回も見たんですがあれは何なのですか?
今もあるんでしょうか?

56 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 03:25:17 ID:4j8IpgbO
>>55
こちらに類似内容はありませんか?
あれば同じものです。

【死後さばきにあう】聖書配布協力会【キリスト】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070586951/

57 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 11:43:32 ID:GHKGp27G
>>55
青龍さんのサイトに情報満載。類似サイトへのリンクもある。
ttp://www.bluedragon.pos.to/kanban/


58 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 20:28:44 ID:qjesXgAP
質問というべきかどうか。
私はクリスチャンなのですが、今日以前来たことがあるエホバの証人の人がまた来て
「三位一体は聖書には書かれていない、聖書にはイエス・キリストも聖霊も神ではない、
なのでキリスト教は人間の教えだ」と言っていかれました。
そして、その証拠にここそこにはこう書かれていると次々と聖書箇所を上げていったのですが、
私は不勉強なのでそれに対して有効な聖書箇所が上げることが出来ませんでした。
でも、私は今までの信仰生活や神との交わりの中で、三位一体の意味することが正しいという
ことを確信しています。でも、それをきちんと聖書を用いて説明できなかったのが情けなく改めて
自分の小ささを感じました。

まあ、ある意味もう一度自分の信仰のこと真理のことを見つめ直す良い機会になったのですが、
できれば次の時は、きちんとそのエホバの証人の人にも説明して証をしてあげたいのですが、
主イエス・キリストが神であると証するのに良い説明・聖書箇所はどこでしょうか?

ちなみに後から聖書を調べて、主イエス・キリストが神であることを示す箇所を何カ所も見つけましたが、
今日話した感じからすると、彼らはそれらの文章も文の流れを違うところで区切って自分たちの解釈が
正しいとしそうなので、水掛け論になりそうだなと思いました。

59 :58:2006/10/09(月) 20:37:12 ID:qjesXgAP
>>58の続きです。

どう水掛け論になるかという例では
主イエス・キリストを礼拝する箇所が何カ所か聖書にありますが、神はご自身以外を拝んではならないと
聖書にありませんでしたか? それだと主イエス・キリストが神であるということになりませんか?
と質問したところ「それはイエス・キリストを礼拝せよという意味ではなく、イエス・キリストを遣わして罪の
許しを行った神の行いを礼拝せよと言っているのです」と答え。

また、聖書の中で、主イエス・キリストが「我が主、我が神」と呼ばれた事を拒まなかったという点について
質問したら、彼らの考え方では「それは最初がイエスキリストに対する呼びかけで、次は神に対して呼び
かけているのです」という答えが返ってきそうです。(これは私の推測ですが)

どうやったら、主イエスと聖霊が神である、三位一体は矛盾していないとわかりやすく理解してもらえるでしょうか?
ひとまず神に良い知恵とみことばを与えてくださいと祈っております。

なんとなく2chでこういうことを書くのはあれかもしれないと思った質問でしたが、今はより多くの知恵と祈りが
欲しいと思い書き込んでみました。

60 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/09(月) 20:46:19 ID:dGtv6NDp
>>58

まず最初に言いたいのはいくらあなたが勉強してもエホバは自分の主張だけ
を強調し、クリスチャンの言い分を聞きません。不毛な議論になるだけです。
だからあなたはその事を認識して下さい。
さて回答ですが ヨハネの福音書1章1節と2節
     あと ヨハネの福音書14章10節と11節
    最後は 創世記 1章26節の「われわれ」これは三位一体を現します。

61 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 22:05:54 ID:qjesXgAP
>>60
さっそくの返答ありがとうございます。
不毛な議論になるかもしれないことは認識しています。
でも、せっかくの機会ですし誰かが主の証をしなければと思いますので。


62 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 22:36:43 ID:c3FtWnz2
エホバの証人Wikiから削除されてるw

これって物見の塔とか言うところと同一?

63 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 23:32:26 ID:41762GMn
>>59
三位一体は矛盾しています。イエスが完全な神なら人間ではないし、
完全な人間なら絶対に神ではありえません。聖書に三位一体の記述のないことは
常識です。その意味で、エホバの証人は間違っていません。

彼らは異端キリスト教として扱われていますが、決して「異教」というわけではありません。
正統キリスト教と異端キリスト教の線引きは、神の手によるものではなく、関係者の利害の
衝突結果の妥協案に過ぎないものです。

もっと勉強しなさい。アホ。

64 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 23:39:01 ID:AMTa+Kks
>>63
神人両性論があるよ
もっと勉強しなさい。

65 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 00:39:10 ID:MRWdBK/E
キリスト教に入信したのですが
教会へ礼拝にいっても誰も話しかけてくれません
話しかけても当たり障りの無いそっけない返事を返されるだけです
学校でも職場でも、そして教会でもハブられる
自分は人から相手にされない人間なんだと改めて実感しました・・・

66 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 04:22:38 ID:s6Yj3GDC
>>65
同じお金を払うなら仏教系団体へ行くべきだ。

67 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/10(火) 07:03:12 ID:XFxJr3ml
>>65

自分に良い教会が与えられるようにお祈りすべきです。
神様は必ず答えて下さいます。

68 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 09:22:49 ID:xBBw7TZJ
>>65
キリスト教は信仰者の集まりではありません。「わたくし、クリスチャンざーますの」
と、気取ってみたいバカ女たちの溜まり場です。

ですからあなたも、「わたくし、クリスチャンざーますの」と気取ってみることを目的にすれば
キリスト教会の雰囲気に溶け込むことができるわけです。

69 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 09:50:21 ID:e7+SajU4
>>65
教会に行きだしてからどのくらい経つのか知りませんが
最初の頃は顔見知りの人もいなくて少し辛いかもしれません。
そのうち、あなたの美点を理解してくれる人が現れるかも。

聖フランシスコの「平和を求める祈り」

わたしをあなたの平和の道具としてお使いください
憎しみのあるところに愛を
いさかいのあるとことろにゆるしを
分裂のあるところに一致を 疑惑のあるところに信仰を
誤っているところに真理を 絶望のあるところに希望を
闇に光を 悲しみのあるところに希望を
もたらすものとしてください
慰められるよりは慰めることを
理解されるよりは理解することを
愛されるよりは愛することを わたしが求めますように
わたしたちは 与えるから受け、ゆるすからゆるされ
自分を捨てて死に 永遠の命をいただくのですから

70 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 14:56:19 ID:geQm8Ec7
こちらでは答えられない難しい質問を受け付けます。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1159931033/

71 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 17:28:02 ID:Ww5c8FDJ
>>63
エホバの証人の方ですか?

72 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 18:20:54 ID:xxPcMKm3
割り込みすんません、ジョセフ・スミスの末日聖徒ってどんなの?

73 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 22:58:02 ID:jshw65zZ
最近礼拝に休みがちで、3か月ぶりに出席したら、
少しでも未納分の献金を払えと言われました。
なぜと聞いたら教会の維持に光熱費等がかかるとの回答でした。

牧師の説教を聞いてなくても、月定献金って必要なものなのですか。
あと、このまま、払わないとどうなるのですか。

74 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 23:52:24 ID:dtl2BP3m
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158406553/219-

事件の詳細と、みなさんのご意見をお願いします。

75 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 03:31:23 ID:eYJ+e3WL
>>72 モルモン教です。スレ違い
>>73 献金はたしかに教会の維持等にも使われるが強制力の有るものじゃあない。
払わなくてもどうもならん。ってかどこの教会?晒してみ?
>>74 事件って学校の?FTによると裏はないようだったが、何か出た?

76 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 11:34:52 ID:re7uAQQW
>>73
牧師の報酬はどこから出る?献金だろうが。向こうだって商売でやってるんだし、
取れるものはきっちり取る、の方針でどこが悪い。

77 :こいつ見たら110番→阿部・将英(どりーむろっじ):2006/10/11(水) 11:42:25 ID:i1fLGinn
こいつ見たら110番→阿部・将英(どりーむろっじフルフィルメント瞑想)
●(アンチ側) 阿部・将英の銀行口座は偽造されている(阿部)そんなことはない。
※(参考銀行口座)みずほ銀行蒲田支店3160358アベマサヒデ
UFJ銀行 三宮支店 (普)3977007 野見山 明子(瞑想教室みのり)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1160435912/


78 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 12:54:08 ID:yLq3vJrh
>>76
あなた自身もただで受けたものなのですから
あなたからもただであたえなさい − byマタイ伝

79 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 16:18:23 ID:paxjpN5x
質問
イエスキリストが奇跡とかことばではいいあらわせないくらいのことして、そのあと
警察に捕まって死刑判決受けて絞首刑(十字架)にされ、3日後に蘇り、再び再臨するって言いました
「この神の化身を信じることで救われる」
わたしは罪人も罪人、ノンクリスチャンの見本のような人間ですよ
ええ、わかってます
腹の中でも行いでも、ロクな人間じゃありません
信じるもなにもこれは神の子ですよ、悪霊でも知ってます
目んたま飛び出て目が点になりますよこんな人みたら、ええ

『わたしたちのあいかわらずな煩悩のために神の化身は絞首刑にされた、これを信じ受け入れることによって
罪の赦しと救いと聖霊が訪れる』

>わたしたちのあいかわらずな煩悩のために神の化身は絞首刑にされた
    ↑ ここんとこがよくわかりません



80 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 16:48:37 ID:aW4g+s6O
申し訳ありません、>>79さん、あなたが何を言いたいのかよく分かりません。
もう少し分かりやすくまとめて頂けたら幸いです。

81 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 16:58:04 ID:paxjpN5x
>>80
わからない人はいいです
あなたの幸いに興味ないので
って言っちゃうとみんなにスルーされるから・・・
って余計なこと書くと書けば書くほどシカトされるから・・・
わたしなりに必死でわかりやすくまとめたつまりなんですが

>わたしたちの罪のために十字架にかかられた 
というところが、まず、わかりません

もういいわ、自分でググるわ
おまえらのじょげんなんていらないわ、よく考えると
直観力と気合と読書とグーグルで理解してみるわ
時時スレ確認するから教えたい人は教えろや
じゃあな  ノシ

82 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 17:03:04 ID:bUWA4Wia
サタンは体のない霊

83 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 17:03:55 ID:bUWA4Wia
悪霊を解剖する
をぐぐってみな

84 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 17:17:26 ID:TegUA8uM
質問箱スレ初です。
質問してもいいですか?

私は以前、福音派の教会にいたのですが、いろいろ厳しくて教会を
離れ、今ではルーテル教会に行っています。
歴史も古いからここなら安心だろうと思い通ってるのですが、聖書研究会
に出席していたら、聖書の解釈が福音派の教会にいたときと随分違うのを
感じました。例えば、福音派では、聖書は神が霊感によって書かせたものだから
何一つ間違いが無いと教えられましたが、ルーテルでは、神の働きはあったが聖書は
人間が書いたもので、矛盾や間違いも存在する。大事なのは言葉じりではなくて
イエスが何を云わんとしていたかを探ること、といったように解釈が違いました。
そこで、みなさんにお聞きしたいのですが、ルーテル教会の聖書解釈、神学は正しいの
でしょうか? 
今私は、どちらを信じたらよいか混乱しています。
分かる方、聖書に詳しい方、是非お願いします。

85 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/11(水) 17:44:59 ID:EHWx5/qv
>>73
あなたは洗礼をうけましたか?受けたのなら教会を建てあげる為に奉仕を
しなければなりません。礼拝を休みがちなのならあなたのできることをするのです。
献金も教会を建てあげるための1つです。1度神様と契約したのなら、毎月
月定献金すべきでしょう。月定献金は毎月しないと次月がつらくなります。
礼拝に出席する事はできませんか?献金よりもそちらの方が心配です。
あなたは今回神様に幾ら捧げるべきか祈り示された額を献金すればいいでしょう。

>>84

今あなたは神様の導きによりルーテルにいったのだからそこの教会に
従うべきでしょう。神様は何かそこであなたに学んで欲しいと思ってるのです。
私も2回転会しましたが実にひどい教会に2年居た事があります。そして
今でもなぜそこに私が送られたのかはわかりません。あなたも疑惑にこだわらず
心に平安を持ち今の教会で頑張って下さい。

86 :おぱよー:2006/10/11(水) 17:45:56 ID:nP67Dq66
>>84さん
カトリックへの質問なのか?
スレちがいだよ、、、

87 :おぱよー:2006/10/11(水) 17:54:04 ID:nP67Dq66
>>81さん
新たな契約のためかもです

88 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 18:19:25 ID:DxHVbdDh
>>84
教派の数だけキリスト教がある。正しいも間違っているも、信じ込めば当人には
それが正しいキリスト教。

89 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 18:46:15 ID:sm+PiqUF
>>84
ルーテル教会ってそういう考え方なんですか?
確かに聖書を通して神様が何を伝えているのかを探るというのは大切なことです。
でも、聖書を矛盾や間違いがあるというのは違うと思います。
ただ、その聖書に矛盾や間違いがあるというのは、勝手な解釈のもとに訳したもの
や自分たちの都合のよいように言葉尻を作ったものがあるということに対しての警告
ではないでしょうか?

私も未熟で小さい者なのでえらそうなことは言えませんが、聖書の言葉をできの悪い
パッチワークにしている人達を見たことがあるので。

それに疑問に思うのなら、きちんと先生に聞いて見てはどうでしょうか?
そして、福音派との違いを思うのなら福音派の先生にも聞いてみるのもいいかもしれないと
思います。
様々な意見を聞き、聖書に基づいて熱心に調べることはいいと思います。個人的に。
神様を求めるならきっと応えてくださいますよ。
叩きなさいそうすれば開かれますってね。
なんか偉そうですいません。
でも、あなたに主の恵みと導きがあることを祈っています。

90 :84:2006/10/11(水) 22:31:35 ID:TegUA8uM
みなさん、ありがとうございます。
そういえば、ルーテルの先生は日本語の聖書は、正しく翻訳しきれていないと
いうようなことを言っていたような気もします。
今、与えられた教会と信仰を大切にしながら、聖書のことをもっと知れるように
しっかり学んでいきたいと思います。決して思い込みの信仰にならないように気をつけながら

91 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 22:44:43 ID:Ocn2/u7H
>>85
キリスト教に入信するということは、毎月献金して教会活動をするという事ですか。
正直、毎週礼拝に出席して、説教聞くのさえ辛いのですけど。
それを我慢して続けるほど、糞真面目になれないです。

92 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/11(水) 23:06:40 ID:EHWx5/qv
>>91

>キリスト教に入信するということは、毎月献金して教会活動をするという事ですか。

その通りです。


93 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 23:25:32 ID:g/twKWJq
最近、コテハンCDUさんを見かけないね。なにかあったのか。

94 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 23:45:46 ID:D9Sx5z1/
>>92
ぶっちゃけ献金の相場は幾ら位ですか?

95 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 23:55:48 ID:WRbfJzvj
病気療養中で収入0
献金出来ないけど、教会行っても良いですか?

96 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 00:14:24 ID:L/Afvdx8
>>84
私は無神論者ですが、ナザレのイエスが好きです。
神だの精霊だのを抜きにして、色んな本を読んでみたらどうでしょうか?
私てきには、性善説てきな人間愛を信じた人間像が浮びました。

97 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 00:24:46 ID:8wtYaT8r
献金の議論が出ているようですけど、献金は一応聖書に「十分の一」という規定が
出ていますね。
でも自分のできるところで献金をすればいいですし、献金に疑問をもつようでしたらその疑問
が解決するまでしなくてもいいと思います。あくまでも個人的ですが。
まず第一に献金に必要なのは「よろこんで捧げるこころ」なんだと思います。
自分がいかに多くのものを主からいただいているかを感じ、それに対しての感謝の気持ち。

もし、自分が十分の一捧げられると思うのなら捧げればいいでしょう。
捧げられるのに色々とケチりたくなるかもしれません。
でも、そこを喜んで捧げたのならその心を主は喜んでくださるでしょうし、
捧げなくても主は罰するというわけではないと思います。
でもね、教会って色々金銭的に苦しいというのも正直なところかもしれませんね。
よくお寺とかが結構余裕あると聞きますが、どうしてそんなに余裕があるのか少し不思議です。
まあ必要については主に祈っていっていますけどね。

98 :97:2006/10/12(木) 00:37:50 ID:8wtYaT8r
なんだか上の文章書いてから、自分もきちんと「よころんで主に捧げる」という気持ちに
ちゃんとなっているかと疑問を持ち、我ながら反省しておりますです。
人というのはすぐにおごり高ぶって本当に大切なこと本質的なことを忘れがちですね。
主に感謝します。

99 :97:2006/10/12(木) 00:38:48 ID:8wtYaT8r
「よろこんで主に捧げる」ですね「よころんで〜」ってなんだよ自分……。

100 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/12(木) 07:05:38 ID:K5/LfdNF
>>94

その人の収入による。相場というか収入の10分の一を神様に捧げる、
これが月定献金や什一献金と言われています。10万円の収入が有る人なら
1万円が献金する額になります。

101 :福音作家マルコ:2006/10/12(木) 10:53:31 ID:qeiRwLHt
>>96
有難うございます。あの福音書は私の処女作で、すべて創作です。
史実ではありませんので、その点だけお間違えなく。

102 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 11:07:46 ID:syzl3dm8
昨日教会の祈祷会に初めて出て、キリスト教について色々と話しを聞かせて貰ったんですが、
自分がいま持っている価値観とキリスト教的な価値観との間に溝があるようです。
例えば進化論を否定されたり、「これはこうなんです」っていう感じで「正しい」考え方があったり……。
キリスト教自体に興味はあるので(現在、私生活で悩んでいる問題もある)礼拝に行ってみたいとは思うのですが、
キリスト教を信仰している方は、そうした自分の持っている価値観、あるいは世間一般的な価値観とキリスト教的な価値観との溝を、
どのように埋められたのですか?

103 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 11:58:09 ID:1zGjcUa+
私はイエスの説く神を信じているつもりですが、
ときどき礼拝の場などで見られる、あの「異言」というのが気持ち悪くて仕方ありません。
神の啓示を受けたと称して、精神病者や幼児のマネをしてムニャムニャと妙な発声を
しているようにしか見えません。
本来、聖書における「異言」というのは、知らなかった外国語を急に話しはじめるという
ようなものなのではないのでしょうか。
英語圏の教会で「異言」を聞くと、「br」の子音が多いことに気づきます。
これは、日本語の「ペラペラ」に当たる「ブラーブラー」という言葉の影響でしょう。
自然に発する「異言」ではなく、このように「異言」と称してわざと妙な発声をしてみせることは
神について虚偽の証言をすることと等しいと思います。

104 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 12:11:33 ID:KoV86Abv
>>103

ふーん。
…んで、あなたの質問はなんですか?

105 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 12:25:36 ID:1zGjcUa+
>>104
ああいう意味の無い発声がほんとうに神の力によるものだと思いますか?

106 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/12(木) 14:05:29 ID:9NrORGwU
>>105

そのような教会には、通常のクリスチャンは近づかないと思いますよ。
ですから、批判しても仕方がないのです。
あなたが自分で判断されておかしいと思ったなら、行かないことにすればいいのです。

107 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/12(木) 14:08:25 ID:9NrORGwU
異言というのは、全国各地に散らばったユダヤ人が、その国の言葉で
神を称える言葉を聞いた、という記述によるものです。
あの時のシチュエーションと時代背景によるものです。

それならば、なぜ私たちのような異邦人クリスチャンが、異言を語る
必要性があるでしょうか?
おかしな話です。

108 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/12(木) 14:11:44 ID:9NrORGwU
>>102

個人的には、その教会はやめたほうが良いと思います。
カトリック教会に行ってみたらいかがでしょうか。

109 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/12(木) 14:20:57 ID:9NrORGwU
>>103
>自然に発する「異言」ではなく、このように「異言」と称してわざと妙な発声をしてみせることは
>神について虚偽の証言をすることと等しいと思います。

そのとおりです。
愚かな人たちは、神を畏れるということがないのです。

110 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/12(木) 14:25:16 ID:9NrORGwU
異言にしても、何にしても
自分で聖書を自分自身で読んでいれば、教会で行われている
おかしな決め事などに、きちんとした批判ができるはずです。

どこかの宗教団体や、他人の決めた、押し付けや決め事にただ
従うのではなく、自分で聖書をよく読んで確認してください。

自分で判断してください。
そうでないと、騙されます。

あなたの魂の責任は、あなた自身が負うべきものだからです。
「騙されたのです」という、言い訳は通用しないと思います。

111 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 16:38:25 ID:1zGjcUa+
すごくわかりやすい、心にすーっと入るお話をいただいて
感銘を受けました。ありがとうございました。

112 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 16:51:30 ID:vc6f8ljt
ミトラの名によりて、アーメン

113 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 17:23:23 ID:2FHJ5KmA
>>95 構わんよ。おいで

114 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 18:18:20 ID:5U5a7SA4
>>99 「よころんで〜」

よくころんで ささげましょう

115 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 18:29:43 ID:5U5a7SA4
>>105
異言は霊の賜物としてあげられていますが、危険性もあるということです。
パウロはだれよりも多くの異言を語れることを神に感謝しています。コリント一14・18
おもに初心者のつまずきとなるため、解説できる人がいなければ慎んでいたほうがよいと
いわれるのです。

116 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 19:08:22 ID:wuYH8xB7
神様は何をしてくれるんですか?僕の彼女は今、重い病気で苦しんでいます。
不義の子として生まれて、子供のころからものすごく苦しんで生きてきました。
僕より歳は上ですがまだ20代です。僕も彼女も悪いことはしていません。
どうしていいかわからない。時間がどれだけあるかもわからない。
神様は何をしてくれるんですか?
こういった運命は誰が決めるんですか?



117 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/12(木) 19:54:38 ID:sMuVZuZU
>>116

あなたが神様に全てをゆだねより頼むのであれば、神様はあなたの全てを
導きます。

>どうしていいかわからない。

今こそ神様に頼るのです。そうすればあなたの創り主である神様は
いろいろな人、物を通しあなたの進むべき道を与えられます。

118 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/10/12(木) 20:54:27 ID:jyXfSDdl
すっごい素朴な疑問なのですが、聖書読むのに、
コンコルダンスを使う意義って、どういうところにあるんでしょう?
注解書はまだ分かるんだけどねぇ。

119 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 21:24:38 ID:KQk7yGaJ
>>116
まず、あなたの出来ることは、彼女の病気を治すことよりも、彼女がどのように
幸せに生きることが出来るのかを考え、彼女を日々喜ばせ、楽しませることだと思います。
人は、愛の行為を行う時、誰でも神の使いになるのだと思う。
あなたの笑顔と優しさが、神を連れて来る。
将来を悲観するのではなく、今、現在、彼女を喜ばせようとすることが大事だと思うよ。

120 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 21:34:53 ID:ZHu28ZLr
ちょっと質問があります、私は以前カトリック教会に通っていて
今は諸事情で教会とは疎遠になってますが
今でも自分がカトリックを信じる者だと思っています
一言で言えばカトリックには「魔よけ」というモノは存在するのでしょうか?

オカルト的な話になってしまいますが分かりやすく言えば
自分の住んでるマンションにとても本能的に感じる気味の悪い場所があるのです
オカルト的に言えば邪気を感じるというか・・・
クリスチャンではない霊感が強いという友達も指摘してて
2chの心霊スポットスレでも私のマンションの名前が上がってます
さらに普段全然霊感の無い私でも一度「見えた」事があります
気味が悪くて仕方が無いのです

教義として幽霊にカトリックがどういう見解を示してるか知らないのですが
本当に身を持って不気味さを感じてる身としては
何か聖書の一部を唱えるなり、何か仕草を取るなりの魔よけがあれば
精神的にも落ち着くかもしれないのですが・・・



121 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 21:44:44 ID:KQk7yGaJ
>>120
カトリックでは、神や天使は「霊」であるし、人間は、霊が動物を着た状態
だと考えます。旧約聖書の創世記で、神が人間を創造するときに「我々にかたどって…」人間を
作ったのは、何も神や天使が人間のようなカタチをしていたからではなく、
神や天使のように霊を持ったものとの意味合いもあります。
そして、地獄の霊魂や煉獄の霊魂が見えたとしても、カトリック的には有り得ます。
地獄の霊は、度々、人間を混乱させるために現れます。
煉獄の霊は、人間に祈ってもらって、天国に昇るために現れます。
ただし、あまり怪しい場所には近づかない方が良いと思います。

122 :94:2006/10/12(木) 23:29:43 ID:rks+Fqdf
亀レスだけど
>>97 & 長老派 氏
ありがと。


123 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/10/13(金) 01:54:21 ID:tuClUsAk
>>120
不思議のメダイ
http://www.tomoshibi.or.jp/medai/index.html

124 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 02:40:48 ID:8uRw3B2k
煉獄って、カトリックではよく言うよね。
でも、聖書読んでて煉獄って言葉見たことないんです…
続編に載ってるのかな?
ダンテ神曲に載ってるのは見たことあるけど、でもあれはねえ。

125 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 02:52:00 ID:JcHSW55v
聖書は**の福音書と黙示と**と**を読めばおk、みたいなことを言った人を教えてください。
外国の作家だと思います。

126 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 08:30:39 ID:Uufy5ZzT
福音書を書いたのは、「作家」ですか「記者」ですか。

127 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/13(金) 16:19:05 ID:X5VdNxO7
>>126

お弟子さんです。ただしルカは12弟子ではありません。

128 :カプチン系信心会員:2006/10/13(金) 18:38:22 ID:Kf+OS9OA
>>126 さん

公教会では「使徒福音記者」とも呼び
奉ります。


129 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 18:48:41 ID:8uRw3B2k
しかもそれぞれの福音を記したのは、一人でなく、複数の人たち(教団)です。



130 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 19:41:19 ID:t7wYOaFU
>>126
出来事を見て書いていたら記者の文章。出来事を見ないで、空想で書いていたら
作家の文章。福音書がどちらなのか、誰も知らない。

131 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/13(金) 19:43:09 ID:5CjU6L45

言い伝えをまとめたのがマルコ。マルコを書き換えたのがマタイとルカ。

別の言い伝えをまとめたのがヨハネ。

132 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 19:47:30 ID:dYmjYJvo
>>130
たしかに。本当は誰も知らない。

出来事を見た本人が書いたわけではなく、
人の目撃談とか体験談とか言い伝えをつなぎ合わせて記録したんだから
福音記者ではなくて福音編集者というべきだな

133 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 20:13:44 ID:BdHatvG1
>25
東京よりもハマの方がカコイイですよ。

134 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 20:18:30 ID:lKF8eefD
使徒であるマタイ、ヨハネ
や使徒の弟子世代のルカ、マルコが福音書を書いたというのは
教会の信仰上の伝承であり、史実ではありません。

12使徒が書いたことにしただけですので
現代感覚では偽書ですが、この時代の感覚では
洋の東西を問わず普通かもです

135 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 20:25:29 ID:BdHatvG1
刃物男が教会に押し入って信者を刺しまくって、
おまわりに射殺されたアメリカみたいな事件のニュースが
記憶にあるのですが、詳細を知ってる人がいたら教えてください。日本で起こった事件です。


136 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/13(金) 20:25:51 ID:5CjU6L45

福音書を著したのが直弟子の使徒だと言ってる人はいないと思うけど・・・


137 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 20:35:37 ID:VovmQmeI
正『マタイじゃない人(作家)による福音書』
誤『(記者)マタイによる福音書』

138 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/13(金) 20:47:42 ID:5CjU6L45

名前まで疑うことないでしょ?

マタイやマルコやルカやヨハネなんてゴロゴロしてたでしょうよ。

「イエス」だっていっぱいいたらしいよ。

139 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 21:02:45 ID:iJwN5CDm
赤い大きな太陽に輪がついてる夢。キリスト教的には何か意味がありますか?
そう言えば聖書中にも太陽の夢を見たことを書いてある箇所(多分創世記)があったような・・・

140 ::2006/10/13(金) 21:23:56 ID:BhmQmZPP


141 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 21:38:57 ID:iJwN5CDm
ん、って分からないの?あーつまらないの。
聖書では太陽と月と十一の星は、父と母と兄弟たちを意味してるみたいだけど、、、


142 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 21:43:25 ID:8o1TchRo
「夢」の世界にも異言と預言とがあるのだろうか・・・・

143 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 21:58:45 ID:iJwN5CDm
あーあ、ヨセフの夢の事言ってるんだけど・・・キリスト教的には太陽は何を意味するものなのか
分からないんですか?誰も・・・

144 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 22:00:12 ID:ngzrcSoq
2世信者ではない場合、皆さん自分で選択して
カソリックかプロテスタントの信徒(さらに細かい
枝定も)になったと思うのですが、その理由を
教えてください。
よろしくお願いします。

145 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 22:11:49 ID:iJwN5CDm
太陽の夢だけじゃない・・・色んな動物が出てくる、

多分悪い事を意味すると思うのは へび、蜘蛛、ワニ、トラ、ねずみ、
いい事を意味すると思うものは つがいの鷹 ツル

146 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/13(金) 22:15:17 ID:5CjU6L45
>>143

夢の意味なら自分で言っている、その通りですよ。

太陽は父イスラエル、月ヨセフの母を含むイスラエルの妻たち、星はヨセフの兄たちです。

後に、ヨセフは彼らに平伏を受けます。

それから、これは夢の話で象徴的です。キリスト教においても、被造物が特別な意味をもって

人に君臨することはありません。

147 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/13(金) 22:18:18 ID:5CjU6L45
>>145

キリスト教において、一つの事物が固定的な象徴である、ということは無いと思いますよ。

たとえば蛇ですが、ときによって悪魔の使い、悪魔そのもの、のように悪いものの象徴ですが、

べつのときには「へびのように聡く」と、良い事柄のたとえに用いられています。

148 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 23:11:57 ID:0NvQaMk3
【質 問】
今日神父さんと話していて気がついたのですが、左手の薬指に光る物が・・・
(えっーーー?司祭って独身じゃないの)と思ったのですが。

本人に「結婚しているんですか?」と聞けるわけでもなく…
ちなみにその神父さんは、30前後だと思うのですが

149 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 23:12:01 ID:B8ct2IfG
何言ってんだよ馬鹿

150 : ◆IbYG6dQTTc :2006/10/14(土) 00:06:49 ID:+0rHceO3
>>124
ローマ・カトリックはマカベア書に煉獄の根拠があると主張しますが、
これは聖書正典である旧新約聖書66巻にまったく根拠がありません。

151 :注意!或る福音派信徒◇IbYG6dQTTcは危険なキリスト教原理主義 :2006/10/14(土) 01:12:06 ID:XyDbZE+q

フリー百科事典ウィキペディアで学ぼう!正しいキリスト教↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%8E%9F%E7%90%86%E4%B8%BB%E7%BE%A9

152 :殺人をほのめかす或る福◇IbYG6dQTTc:2006/10/14(土) 01:13:14 ID:XyDbZE+q
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129813668/807-810


807 :narumi:2005/10/23(日) 19:13:24 ID:7XIrGxvC
毎日が空しいよ。早く死にたい。。。

810 名前: ◆IbYG6dQTTc Mail: sage 投稿日: 05/10/23 19:18 ID: 7Jex1F2K

>>807
私が、死なせてあげようか。


上記のような危険な書込み文を確認したら今すぐココへ↓
web110番
http://mpd110.jp/

153 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 02:36:29 ID:VSFYlQ/x
>>151-152

カトの人ですか?
そんな陳腐な煽りやコピペはあなた自身やあなたの教派の評判を落とすだけだ、って分かりません?

どうせならこの場合、いわゆる外典13巻の正当性を示してみたらいかがですか?

例えば、ヘブル書にある「荒野と洞穴とをさまよった人々」はUマカビーに記されている事件ですし、
その他にもいわゆるヨハネ学派の「ロゴス-キリスト」論はベン・シラの書の思想に深い影響を受けていると言われています。

また、誘惑物語でイエスが引用する申命記の文言は、ヘブライ語正典の複数形「あなたがたは…」でなく、七十人訳の単数形「あなたは…」となっている。

その他、新約聖書の多くの思想や用語、用法は、七十人訳やその中に含まれるいわゆる旧約外典の影響を深く受けているのです。

つまり「マカバイなどの旧約外典を排除するということは、新約の大部分の思想をも排除することになる。
根本主義のやりたいことは、結局聖書の廃棄なのか?」

…ってな具合にね。

ところでこのあたりどうなんですか?>>150の或る福さん。




154 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 08:51:23 ID:wSi7J1Hm
>>136
三浦綾子が『新約聖書入門』で、マタイによる福音書は弟子のマタイが書いた
と言っていたように思いますが・・・

155 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 09:17:35 ID:F9cfXe9B

マタイ福音書の著者が、イエスの直弟子、徴税人のマタイだ、というのは通説です。

通説を受け入れるのも別に悪いことではありませんが、

専門家で本当にそうだと考えている人は一人もいないでしょう。

156 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 09:28:53 ID:WP/m1fal
マタイ教団が書いた

157 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 09:31:58 ID:F9cfXe9B

旧新約全聖書の原著者は神様だ、ということは前提ですけどね。

158 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 10:22:19 ID:Vbd6j1Jo
キリスト教では死後、天国か地獄、あるいは煉獄に行くとなっていますよね。
もし仮に、死後そのどれにも行かないで死んだまま(無意識状態)だったらどう思いますか?もし仮にそうだったらの話です。

159 :暇人:2006/10/14(土) 10:31:23 ID:y1NjZmYf
>>154

「信仰的な伝承」と「史実」は別ですね。

原始仏典も伝承では、釈尊死後すぐに弟子五百人が集まって
確認したということになっているが、史実ではないだろうね。
(集まった場所とされる広場に五百人は物理的にはいれん)
八部経・十二分教という口承段階を経て、
現在の見れる文章化段階<五ニカーヤ(パーリ)・四阿含(漢訳)>になっている。

新約の場合 現在の有力な推定では、
イエスの言行録伝承がまずあり、
それ独自資料をプラスしてマルコができ、
そのマルコを見て不満に思った別のグループが
ルカやマタイをそれぞれの立場から書いた。
ヨハネは三福音書とは別のグノーシス視点から書かれ、
アフリカに根付き、アレクサンドリア教学の柱となり
三位一体教理とかの基盤になった。

160 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 10:31:31 ID:F9cfXe9B
>>158

どの時点でのことなんでしょうかね。

(1)
死後は天国とか地獄とか煉獄とかに行くといわれていたが、実は
全ての人間は死後そのどれにも行かないで死んだまま(無意識状態)
であるということが明らかになった、という生前の話。

(2)
死後は天国とか地獄とか煉獄とかに行くといわれていたが、
実際に死んで見るとそのどれにも行かないで死んだまま(無意識状態)
であるということをまさに実感している、という死後の話。

いずれにせよそんな中途半端は前提ではお話できません。

161 :暇人:2006/10/14(土) 10:35:59 ID:y1NjZmYf
イエスの言行録伝承ということで 現代の学者に注目されているのは
新約外典の「トマス福音書」

佐藤研「福音書共観表」岩波書店には トマス書も参照されてて
興味深い。

162 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 10:39:41 ID:Vbd6j1Jo
>>160
(1)のほうです。
(2)ではありません。

163 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 10:40:13 ID:F9cfXe9B
>>159

福音書が聖書としてまとめられた時点では一巻の福音書がどのように著されたのか

ということはよくわかっていたはずですよね。

たとえばマタイ福音書が弟子のマタイによるものではない、ということ。

ですから、そのような通説はむしろ勝手な推測によるものだというべきでしょう。

「信仰的な伝承」か「史実」か、と比較するような事柄ではないと思いますよ。

聖書の成り立ちをよく知ろうとすることは、むしろ神の御心に近づくことだと思います。

164 :158:2006/10/14(土) 10:40:40 ID:Vbd6j1Jo
>>162は158の私です。

165 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 10:44:01 ID:TPFJdQO3
>>159
>ヨハネは三福音書とは別のグノーシス視点から書かれ、

ソースは?

166 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 10:45:16 ID:F9cfXe9B
>>162

その場合は、

天国とか地獄とか煉獄とか表現されていたが、

実は世の終わりに行われる裁きまでただ眠らされている、というのが

実際だったんだな、と解釈するでしょう。

167 :158:2006/10/14(土) 10:50:25 ID:Vbd6j1Jo
>>166
ごめんなさい。「世の終わりに行われる裁き」も無いと仮定して下さい。
早い話が死後の世界が全く無い、無という観念すらない、と生きているときにわかったとしての話です。

168 :暇人:2006/10/14(土) 10:53:06 ID:y1NjZmYf
>>163
「聖書の成り立ちをよく知ろう」とされるのでしたら、
もっと公平かつ冷静な目で事実を見つめられて下さいな。

貴方の意思に反して 貴方ご自身が『勝手な推測』をされておられます。

例えばヨハネ書は1c末に成立しましたが、
成立期から時間を経てず、
成立事情に詳しいと断定される2Cのキリスト教会が、既に
十二使徒のヨハネの作としていました。
成立期から2千年を経た現代の学者さんの方が史実については正確でしょう。
というのは、キリスト教会にとっての『大事』は史実ではなく、
『信仰的な真実』からでしょう。

キリスト教会がなぜ、無名のキリスト者が書いた福音書を
使徒作(あるいは準使徒作)とし、『使徒性』にこだわったのか。
それは単なる『通説』というより福音書の『真実性』の信仰告白でしょう。
このテキストはわれわれキリスト者にとって「信仰上の真実なのだ」
信頼していいんだ、と。

史実かどうかなど別次元の話なのです。


169 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 10:54:01 ID:F9cfXe9B
>>167

それは、

もしこの世が無かったら、全て幻想で、「実在」という観念でさえ空虚である、とわかったら、

ということと同様に無意味で非実践的です。

すなわち、そのような仮定は成り立ちません。

人間は、ただ何も考えず暗黒に向かって進むようなものでしょうか?

そのようなものではないから、死後のことについて前向きに考えようとするのだと思います。

170 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 10:56:27 ID:F9cfXe9B
>>168

そうでしたね。ヨハネ福音書は十二使徒のヨハネが著したものでしたね。

大変失礼いたしました。

171 :158:2006/10/14(土) 10:58:02 ID:Vbd6j1Jo
>>169
成りたったとしてください。
あなたの神は、全知全能。霊魂を創り出せるなら、霊魂を完全に無に帰すことだってできるでしょう。
私に言わせりゃ、死後の世界が暗黒だなんてナンセンスです。暗黒すら無いと思いますが。

172 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 11:00:56 ID:F9cfXe9B
>>171

そのようなお考えを持っておられることは自由だと思います。

しかし、他人に共有するように強制することはするべきではないのではないかと思いますよ。

私は、そのような考えを前提にすることはできません。

173 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 11:44:55 ID:5O7ZP54W
>>155
要するに三浦綾子は、自分の教会の牧師にコロリと騙されていたわけですね。

174 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 11:51:11 ID:5O7ZP54W
史実でなかったら、虚偽です。史実かどうかは重大な問題なのに、軽く扱うというのは
キリスト教会の欺瞞ですね?

175 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 12:08:33 ID:WP/m1fal
ここは初心者向けの質問箱です。
そのようなディープなお話は別スレでお願い島

176 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 12:08:38 ID:VSFYlQ/x
>>174

「マタイが書いたかどうか」と、
「マタイの福音書の中に史実があったかなかったか」はもちろん分けて考えて頂いてるんですよね?



177 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 13:07:34 ID:LKYAT682
予言が成功したら聖書は間違いない完璧なものだと言うが、
事実に忠実でないことは無視なのかなあ。

178 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 13:53:18 ID:Mi/hayu8
>>176
歴史の中にキリストの姿はありませんが、なにか?

179 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 13:59:45 ID:CZvk2Ckr
あいまいな言葉の羅列の中で、
外れ予言が98で、なんとなく解釈できる当たり予言が2個ぐらいあったら、
それで聖書はすばらしいというが、
事実すら正確に把握できない聖書の「霊感」の精度ってどうなんでしょうかね。
たまに当たる占い師みたいなものじゃないですか?

180 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 14:31:25 ID:VSFYlQ/x
>>178

その質問にお答えします。

>歴史の中にキリストの姿はありません

イエスの史的存在についてですか?
イエスについてはヨセフォスの他にスエトニウスなども書いています。
また、マタイや他の共観福音書は、「イエスの実在」を前提に書かれてありますね。
使徒信条に「ポンテオ・ピラトの下に苦しみを受け…」とあるでしょう?
共観福音書の著者や使徒信条を告白する者はイエスの「史的実在性」を告白する者です。

それから、あなたの
「公の文書に存在の言及が少ない=実在しない」という考えで言えば
「歴史の中に釈迦の姿はない」ことにもなりますよ。



181 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 14:52:06 ID:F9cfXe9B
>>173
教会は、どの福音書が具体的に誰によって著わされたかを特定していません。
原著者が神ご自身であることが理解できれば、どの人をもってまとめたのかは
重要な問題にならない、ということです。

ですから、三浦氏がどのように考えても別にかまわないと思います。
「実は2000年前に私が書いたものだ」といってもいいでしょう。

182 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 15:09:26 ID:e7/J+OOw
>>180 イエスの史的存在についてですか?

違います。キリスト、神の子の史的存在についてです。意図的な論点外しは
あなたの自信のなさの表れでしょう。

183 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 15:10:49 ID:eYXrlga4
ソドムには誰一人として正しき者がいなかったのですか?

184 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 15:13:11 ID:F9cfXe9B

イエス様は神の子であって救い主だ、と理解するのがキリスト教の教えなのだから、

「神の子の史的存在は無い」と断言するのは不正だと思いますよ。

そもそも、このスレッドはそういう種類の議論を行うところでは無いわけだし。

185 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 15:15:52 ID:F9cfXe9B
>>183

最後の約束では、10人いたら滅ぼさない、ということでしたので、

ひょっとしたら5人ぐらいはいたのでは、と、言うことができないわけではありませんが、

実際には「一人もいなかった」と考えるべきでしょう。

186 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 17:23:31 ID:vgXhVZe2
>>182
キリストと言う名は、ナザレのイエスが死亡した後、彼を慕うもの(もしくは利用するもの)が、
彼を神格化するために付けた呼び名と考えればよいのでは?

187 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 18:02:53 ID:lU+ocJ0j
>>186
「神の子」の方は誰が発明したのですか。キリストの後から出てきたと聞いていますが。

188 :ネットサーファー@神の国:2006/10/14(土) 18:04:46 ID:S+QsD56n
イエスは自分で神を父と呼んだんだよ

189 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 18:15:34 ID:pgbZBVF4
その通りです。神が父親ならイエスは神の子になりますね。

三位一体が神=聖霊=イエスなら、イエスは神ではありませんから
まちがっていることになりますね。イエスを神だと考える人たちは
神=イエスを単純に思い込んでいるだけ、でしょう。


190 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 18:31:16 ID:DM0oPp++
>>189タソ
神=聖霊=イエスなら神=イエスなの


191 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 18:35:15 ID:lU+ocJ0j
イエスは神であり、同時に神の子です。

192 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 18:36:54 ID:lU+ocJ0j
神=聖霊=神の子。←これが三位一体です。

193 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 18:49:07 ID:pgbZBVF4
イエスは神の子でしょう。
イエスは神の子であって神ではないというのが日本語でしょう。
神と神の子は違うでしょう。それが日本語でしょう。
それともキリスト教は神と聖霊とイエスの多神教ですか。

194 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 20:05:29 ID:pgoWE0Qn
神、聖霊、イエスが一体かもです

195 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 20:24:42 ID:F9cfXe9B
>>194

その通り。「一体にして分かれざる聖三者」は正教会の祈祷文にある三位一体の表現。

「同質であり不可分」の意味。


196 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:04:28 ID:Sq3Mo7La
イエスは父と子と聖霊を区別して話しています。
この三者が同じものであるなら、イエスはなぜ区別して話すのですか。
父も子も聖霊も異なったものだからではないですか。

同じだという思い込みから三位一体を主張するのではなく、
教会外の常識でも納得できるように教えてくれませんか。


197 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 21:12:15 ID:F9cfXe9B

異なって別々に見えるから「三位一体」と言うわけですよ。

なにもかも常識の範囲で説明つくなら「宗教」じゃなくて「科学」でしょ?

わからないことはわからない、という。これが正しい姿勢だと思いますよ。

198 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:13:39 ID:dm076rCc
別々なら三体でしょう。

199 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:26:10 ID:Yxsgd/jM
>>180
最初のヨセフスの文献にはイエスの言及などなかったのですよ。
オリゲネスやイレナイウスが、護教の為にヨセフスをたくさん引用しましたが、
イエスの記事を1つも引用していません。
2世紀には、イエスについての当該記事が、ヨセフスの記事のどこにも
記載されていなかったからです。
今翻訳されているのは、何世紀も後になって、クリスチャンがヨセフスを翻訳したときに、
突然出てきた部分です。それは最初のクリスチャンの翻訳者が付け加えた部分です。
創作であることは今の全ての学者が認めていることであり、文献学的に立証されています。

200 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:27:33 ID:emCYr+U+
イエスは創作だった!とはいわないけど
ヨセフスが取り上げるほどの大事件・大人物ではなかった
っちゅーわけやね

201 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:29:34 ID:Yxsgd/jM
>>193
アダムも神の子ですよ。ルカ福音書3:38に書かれていますよ。
アダムは神ではありません。
神の子はヨブ記にたくさん出てきますよ。複数で。
天使も神の子と呼ばれていたんです。
神の子が神なんて幼稚園児の発想ですよ。

202 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:34:22 ID:Yxsgd/jM
>>197
嘘を付くのをやめてはどうでしょうか。
三位一体の中にイエスが含まれるわけないでしょう。
あなたは頭おかしいのではないですか?
キリストは神の姿、神の形、神の像と呼ばれています。
イエス・キリストとはキリストであるイエスのことですが、
神なるイエスを意味しませんよ。
神の姿は神ではありませんよ。神の形は神ではないのです。神の像も神ではありません。
頭があるなら、少しは使ってみてはいかがでしょうか。

203 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:38:21 ID:Yxsgd/jM
>>180
スエトニウスの記事はクリスチャンからの伝聞を書いただけですよ。
何の客観的傍証にもなりません。

204 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/14(土) 21:41:27 ID:F9cfXe9B

一通り気の済むまでやってもらうしかないようですね。

205 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:49:31 ID:Yxsgd/jM
キリストはお分かりのように、メシアのギリシャ語訳です。
メシアは神と神の民とのとりなし役でした。
メシアが、神の姿、神の像、神の形、神の子と呼ばれたのは、
神の民に神を思い起こさせる役割を持ったからです。
神の像が神を思い出させるためにあるように、
キリストも神を忘れた人たちに神を思い出させる役を負ったと言う事です。
ただそれだけのことが、イエスは神であると言うおかしな結論に
無理やりされたのは、もちろん公会議においてだったのです。
公会議でローマ政府の権力を得たこの世のことに長けた派が、
真理だけを追求して現世的に弱かった派を軍隊の力を借りて、殺戮し、
ようやく手に入れ、世界に宣伝した結論だったのですよ。
聖書学では誰でも知っていることですよ。
2ちゃんねるの一部のキチガイだけが知ろうとさえしないのですよ。

206 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:51:22 ID:KLifXBZR
>>202
GLAの関係者ですか、それとも幸福の科学か、ラエリアンムーブメント?
ス氏関係者さまとか。

207 :響子 ◆tGGx9EmFXM :2006/10/14(土) 21:52:51 ID:Yxsgd/jM
私は神道家です。昔はプロテスタントにいました。

208 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:53:21 ID:Sq3Mo7La
>>197
ふつうに福音を読めば、神 ≠ イエスですよね。
たとえば、イエスは神に祈っています・・・ゲツセマネの祈り。
わたしは、神が神に祈るわけがない、と思うわけです。



209 :はと:2006/10/14(土) 21:55:48 ID:yZmO0OBx
一心同体ということではどうか。

どうかといわれてもこまるか。

210 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 22:00:24 ID:VSFYlQ/x
>>199

>最初のヨセフスの文献にはイエスの言及などなかったのですよ。

>創作であることは今の全ての学者が認めていることであり、文献学的に立証されています。

その疑問にお答えします。
現在の多くの学者が「創作」と見ているのは、
ヨセフォスが「イエスがキリストであることを認めたように取れる箇所」であり、
「イエスに関する記事自体が初めからなかった」とする学者は少数で、その証左もありません。
つまり
「イエスに関する記事の全くない「古代誌」テキスト」は出ていないのです。

ヨセフォスが「イエス=キリストである」ことを認めないのは当然です。
彼は非キリスト教徒ですから。

重要なのは
「ヨセフォスは「古代誌」の中で、イエスに関する記事を確かに書いている」ということです。



211 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 22:00:51 ID:KLifXBZR
>>207
魂はプシュケーですよ。
よく覚えておきましょうね。

さようなら。

212 :響子 ◆tGGx9EmFXM :2006/10/14(土) 22:05:42 ID:Yxsgd/jM
>>210
なぜ嘘を付くのですか。
ヨセフスのは原本はひとつも世界に存在しません。すべて写しと訳書です。
そして、ユダヤ人が所持している写しには、残念ながら、1つもイエスの記事が存在しません。
クリスチャンが訳して世界に普及させた訳書にしか、イエスの記事は存在しないのですよ。
だからユダヤ人はイエスをメシアとさえ認めなかったんですよ。

213 :響子 ◆tGGx9EmFXM :2006/10/14(土) 22:07:38 ID:Yxsgd/jM
>>21>「ヨセフォスは「古代誌」の中で、イエスに関する記事を確かに書いている」

ですから、書いていませんよキチガイ。w

214 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 22:10:30 ID:VSFYlQ/x
>>203

また、

>スエトニウスの記事はクリスチャンからの伝聞を書いただけですよ。

との疑問にもお答えいたします。

これもやはり肝心なのは
「スエトニウスがその「皇帝伝」などの中でイエスについて触れている」ということです。

>何の客観的傍証にもなりません。

とのことですが、全くの非キリスト教徒であるスエトニウスがイエスとキリスト教について自著に書いているということ自体がイエスとキリスト教の実在についての「客観的傍証」であると思いますよ。

それとも
「スエトニウスの著作も全部創作」
「スエトニウスの著作にもキリスト教の改竄がある」
とお考えでしょうか?



215 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 22:15:35 ID:Sq3Mo7La
>>209 一心同体とは下のようなことでしょうか。

神 ≠ 聖霊 ≠ イエス ではあるが
神 > 聖霊 > イエス である。これならわかります。

でもこれでは三位一体の破綻でしょう。
もともと三位一体の考え自体に無理があったのでは?


216 :響子 ◆tGGx9EmFXM :2006/10/14(土) 22:27:47 ID:Yxsgd/jM
>>214
スエトニウスの記録にはイエスのイの字も、キリストのキの字も出てきませんよ。
なぜあなたは嘘を公然と付くのでしょうか。
よく引用されるのは、112年に書かれた「12人のカエサル」と「ネロ」ですが、
12人では、クローディウス皇帝54年の治世に、「クレストス」が騒動を起こしてローマから排除されたという記事です。
キリストではありません。時代が合いませんし、ローマから排除されたのですから。しかもクレストスは善人のことでキリストではありません。
「ネロの生涯」では「クリスチャンが間違った宗教心のゆえに処罰された」と書かれてるだけです。
どこにイエスの客観的証拠が書かれていますか。うそはやめにしましょう。

217 :響子 ◆tGGx9EmFXM :2006/10/14(土) 22:34:06 ID:Yxsgd/jM
>>214>これもやはり肝心なのは「スエトニウスがその「皇帝伝」などの中でイエスについて触れている」ということです。

ですから、あなたが書いていることは嘘ばかりなんですよ。
どうせ自分で調べもせずに、どっかに書かれていた人の話を引用しただけでしょうが。
あなたのような人がいるから、キリスト教はいつまでたっても、嘘吐きのそしりを免れないのですよ。




218 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 23:28:07 ID:e70NJB3a
>>196
パパと友人と係長を区別して話しても、全員ヒロシ君。
区別して話した=別人ってのは強引じゃね?

219 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 23:33:12 ID:jb3VJ2sC
>>218
三位一体の意味を解説して。わかりやすく。

220 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 23:42:30 ID:o2/x7Qaj
過去・現在・未来じゃないかな
過去が父ー天地創造
現在が子ーキリスト
未来が聖霊ー世の終わりまで


221 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 23:44:00 ID:WP/m1fal
>>219

三位一体
http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/trinitas.html


222 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 00:04:47 ID:vdPB7PLk
三位一体はキリスト教の土台ではないですか。
イエスに関心を持つ人たちに、わかりやすく教えてくれませんか。

どうしてイエスが神に祈るのですか。イエスは神でしたよね。
神が神に祈るなんて変ですけど? 




223 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 00:08:07 ID:P2EldiTl
それは祈りの模範を弟子や人々に見せるため。
イエスの行動は、弟子訓練の意味もあったのさ。
そうね、例えば主の祈りなんか特にそうだよね。

224 :極悪ぢぃ:2006/10/15(日) 00:11:49 ID:FQzVYerv
>>222
で、神だとしてだ。
神のみわざのすべてを なぜ不完全な人の限界のある理解力で
理解できると前提できるのだね。

神が神に祈ることで「祈りの見本」を見せたのかもだし、
「完全に神でありかつ、完全に人でもあった」わけなので
その祈りは「神」というより「人」だからかもだね

色々と推測やこじつけは可能だが
大事なのは あなたがどう聖書を読み解くかだよ


225 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 00:12:27 ID:P2EldiTl
それと、イエスは、神なんだけど人間の体で世に来られたんだよね。
つまり、疲労もするし、おなかもすくし、限界のある弱い体を持って世に来られたってワケ。
だから、祈り(信仰)が大切なんだよ。弟子はその姿を手本として、だんだん祈る信仰深い使徒へと
成長していくのさ。

226 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 00:46:47 ID:QOwYq+pe
話を断ち切る要で悪いのですが、イエスは何故十字架にかけられねばなら
なくなったの?何も悪いことをしてないんでしょう?
裏切り者のユダが…とか、人間の罪をいっせいに受けられとかじゃなくて、
どうしてあんなことになったのですか?
その経緯を教えてください。

変な質問でごめんなさい。ただ、いい教えを説いた人が何故死ななければ
ならなかったのか疑問なんです。

227 :質問:2006/10/15(日) 00:47:03 ID:D5umhp4Z
イエスは実行不可能なことを要求しましたね。

隣人を自分のように愛せ。
父のように完全になれ。
敵を愛せ。
金持ちは天国に入れない。
持ち物をすべて売り払わなければ弟子と認められない。
他人のために命を捨てよ。
貯蓄をしてはならない。
いやらしい目で女を見たら、目を抉り出せ。
盗んだ手は切り落とせ。
右の頬を打たれたら左の頬も出せ。

実行できた人いますか。

228 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 00:55:04 ID:D5umhp4Z
>>226
自分を神としたから、ユダヤ人の怒りを買って、処刑されたときいてます。

229 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:07:31 ID:ek6pUsbP
自分を神としたから、というより、
神殿で暴れたり、神殿や祭司に暴言を吐いたらじゃないのかな?

ヨセフスの作品とかには、イエス以外にもあやしげな宗教家がたくさん
出てくるけど、それを理由に弾圧されることはなかったようだよ。


230 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:09:37 ID:ek6pUsbP
>ヨセフスの作品とかには、イエス以外にもあやしげな宗教家がたくさん
>出てくるけど、それを理由に弾圧されることはなかったようだよ。

もちろん、ヨセフスに出てくるイエスの記事はうそっぽいけどね。



231 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:16:49 ID:vdPB7PLk
>>223 >>224 >>225  
主の祈り(マタイ5章)については見本説でもいいでしょう。
でもゲツセマネの祈り(ルカ22章)は見本説で説明がつかないでしょう。

イエスは血の汗をかくほどに祈っているのです。
見本を見せる相手は眠ってました。ではだれに祈っていたのですか。
自分に祈っていた、のでしょうか。これも見本? 




232 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:23:49 ID:P2EldiTl
>>231
そうです。聖書として、現に我々が読んでいる。
苦しい時、イエスがあんなに祈って打ち勝った姿、苦しみの多い現代において
学ぶべき点は多い。

233 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:32:00 ID:hFwVaZR8
>>219
わかりやすく、って難しいな。聖書を一つの物語として読むのがわかりやすいと思う。
信者でないならば、神や神性ってのを無視して読むといい。

とあるマンガの登場人物にヒロシってのがいる。
子供がいて、友人がいて、会社では係長という地位にいるキャラだ。
読者はヒロシが係長として扱われていてもパパとして扱われていても同一人物であると理解出来る。
現実でも同じ。職場のヒトに対して、状況に応じて呼び方や態度を変えるヒトがいるが、
本人も周囲のヒトも、それらが同一人物であることを理解するのは可能。

聖書には絵がないので、そのマンガよりは難しいかもしれないが、
読んでいると同一の存在であることを示す表記が出てくる。
俺らはSFやファンタジーを読んで理解することが可能なので
登場人物の一部が人間でないことや、非現実的な事件は理解の妨げにはならないと思う。
映画等で、人格が(肉体までもが)分裂した同一人物が会話を交わしていても
ヒトはその設定(同一の存在であること)を理解しそれを読み物語を味わうことが可能。
何故聖書を読んだヒトが、神=聖霊=イエスを否定するのかが俺にはわからん。

長文書いたが、まあ聖書読んでみろとしか言えん。
聖書の内容がガチかヤオかの判断は君の自由。

234 :226:2006/10/15(日) 01:32:05 ID:QOwYq+pe
228さん229さん 質問に答えていただきありがとうございます。
怒りをかってしまったのですね。

神殿で暴れたり、暴言を吐いたりしたんですね。
イエスにそんな一面があったとは・・・。以外でした。

どうもありがとうございました。

235 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:32:58 ID:9D+OfT9N
>>232
しかし、この2千年間、イエスから実質的に学ぶことができ、
教えを生かせた人はほとんどいなかったと。

236 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:36:43 ID:hFwVaZR8
>>235
それは君の判断。
神の目から見れば、多くのヒトが学び教えを生かせたかもしれない

237 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:37:14 ID:9D+OfT9N
>>234
イエスは革命家でもあったんだよ。逮捕されると感づいてから、弟子たちに、服を売って剣を買えと命令している。

238 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:38:56 ID:9D+OfT9N
>>237
殺される寸前に、神に向かって「なぜ私を見捨てるのか」と泣き言を言ったのも、君によれば、模範なんだろうね。

239 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:42:08 ID:RSD11016
>>237
またプロ名無しのお前か!

そんなの知らねえな!


240 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:45:50 ID:vdPB7PLk
>>232
血の汗をかくほどの祈りを見本だというのですか。
それがキリスト教ですか! あなたがたはそれを見本だと思って
イエスを見殺しにするのですか。キリスト教とは悲しい教えですね。
どうかイエスを見殺しにしないでくださいね。お願いします。

やはり三位一体はまちがっていますね。


241 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:46:49 ID:9D+OfT9N
>>239
ルカ22:36「服のあるものは売って剣を買え」

242 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:49:40 ID:RSD11016
>>241
良くわからんね。
ならば、なぜ耳を癒してくれたんだい?創価学会プロ名無しよ



243 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:52:18 ID:9D+OfT9N
>>242
癒したとは書かれていない。治したとしか。それに神であったらそんな危険な道具を最初から用意させなければよかったのにな。無駄なことをするものだ。矛盾は矛盾として受け止めような。それが見れなくなったらカルトと変わらん。

244 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:58:34 ID:hFwVaZR8
>>243
事前に捕まることを知っているんで抵抗や逃避は可能だが
それでも神の計画通り捕まって死ぬ、って話だから。

245 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 01:58:50 ID:RSD11016
>>243
お癒しになられた、だ。
つまり、お前が前回否定した奇跡だ。

イエスの奇跡や秘蹟を認めぬお前の聖書はどこのカルト本だよ。

246 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:04:38 ID:9D+OfT9N
>>244
剣を用意させる必要はないだろ。な?
>>245
ギリシャ語iaomaiは「痛みを和らげる」と言う意味だよ。勉強が足らんぞ。痛みを和らげると奇跡か?W

247 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:07:06 ID:RSD11016
>>246
詐欺師よ、質問に答えろよ



248 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:08:03 ID:sl8ipWM3
三位一体
神とは以下の混合物と考えればわかりやすいのかもね。
父(=万物の創造主)
子(=人間の身を持って現れた父の子)
聖霊・・・ここがわかりにくい。調べてもわかんねwww


>>236
神の目なんて曖昧なものはともかく、
キリスト教の熱心な信者と、どうしてもダメな罪人にはそこそこいいものだったと思われる。

ただし、人間と言う「種」に対しては有害。

249 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:08:24 ID:9D+OfT9N
>>240
ID:RSD11016の本性がよくわかるだろ。これがクリスチャンの性格さ。彼らは名無しであれば、面と向かっていえないどんなこともいえるのさ。俺に向かってさえ創価だと。w


250 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:10:03 ID:9D+OfT9N
>>247
痛みを和らげると奇跡か?答えてみ?

251 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:10:35 ID:hFwVaZR8
>>246
必要だろう。抵抗出来たのにしなかった(したけどw)ってのはヒトに対して重要だ。
何も出来ない状況にあって捕まったなら、後で何言ったって負け犬の遠吠え。

ってか君は、聖書に書いてあることはリアルだって認識なの?

252 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:11:25 ID:RSD11016
>>249
質問に答えろよ!、創価学会のプロ名無しよ

お前の属性はまだ質問していない

253 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:13:21 ID:RSD11016
>>250
お前には、できないことだよな。
質問に答えろ。創価犯罪者



254 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:15:02 ID:hFwVaZR8
>>248
ヒトの力ではどうすることもできない困難にぶち当たったヒトも入れてもらえないだろうか?

255 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:17:35 ID:9D+OfT9N
>>248
神の子はね。Aサムエル七、詩篇二を読めばわかるがね、ダビデ系のイスラエル王に与えられた称号なのだよ。イエスが創造主の子と言う意味ではなく、ダビデの血を引くイスラエル王であるという意味さ。しっかり勉強したまえ。

256 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:18:47 ID:sl8ipWM3
>>254
了解www

しかし神様にすがる前に本当にできることは無いか考えてみても良いと思うぞ。

257 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:21:09 ID:9D+OfT9N
>>252-253
腹が痛かったときに、俺の父は、チチンプイプイといって手を当ててくれたぞ。すぐに痛みが引いたぞw


258 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:22:53 ID:9D+OfT9N
>>248
三位一体はローマカトリックの創作だよ。そんなものをまともに考えるな。個別に考えろ。一体と考えるからおかしくなるw

259 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:26:52 ID:sl8ipWM3
>>258
創作なのはわかる。
その創作を調べてるだけさ。

3つの機能で構成されるシステム(=神)を、1機能だけ調べるのみでもどうかと思うが?

・・・っつかあんた暇なのか?
俺と一緒にデバッグをしないかwww?
つおたく☆まっしぐら

260 :本郷猛、天の道を往き総てを司る、選ばれし者カブト:2006/10/15(日) 02:27:13 ID:RSD11016
>>257
お前はもう死んでいる。

斬り落とされた「耳をお癒しになられた」、だ!

じゃあな、ザコ詐欺師の創価犯罪者よ



261 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:32:09 ID:9D+OfT9N
>>251
それはあんたの解釈だ。その前後のイエスの動きを読みたまえ。彼は神殿を荒らして屋台を倒し、商人を鞭打った。それから剣を弟子たちに買わせて戦いに備えさせた。危機を回避したいと神に祈った。
彼自身、肉の心と神の思し召しに生きようとする霊の心との葛藤があったのだ。その葛藤が見事に福音書に描かれているではないか。

262 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:33:58 ID:9D+OfT9N
>>260
イエスは神ではなく、キリストだと認めなさい。話はそれからだ。聖書を正しく読むことだな。

263 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:35:01 ID:hFwVaZR8
>>256
サンクス。人事は尽くす。

264 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:36:25 ID:9D+OfT9N
>>260>斬り落とされた「耳をお癒しになられた」、だ!

こらこら、詐欺師はオマエだな。聖書のどこに「切り落とした耳を癒した」と書かれてるのかね。傷ついた耳に手を当てただけだ。

265 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:38:10 ID:9D+OfT9N
>>259
東洋の宗教からの借り物だろ。

266 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:43:54 ID:P2EldiTl
聖書のゆかりの地は、アジア地域に分類されるが

267 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:44:48 ID:hFwVaZR8
>>261
そう読んだ方がおもしろいが、君の解釈だと耳切りの後の台詞が無意味にならんか?

268 :本郷猛、天の道を往き総てを司る、選ばれし者カブト:2006/10/15(日) 02:50:26 ID:RSD11016
>>264
それはこっちの台詞だ!
しかも、反論にもなっていやしない。

斬り落とされた耳は、イエスの奇跡で付いたんだよ。

じゃあな、負け犬の詐欺師の創価のお馬鹿さん!



269 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:51:04 ID:9D+OfT9N
>>267
「剣を取るものは剣で滅ぶ」か?だから俺が書いたことをよく読めって。イエスは葛藤に苦しみ、祈り終えた跡で、やるべき方策を転換したということさ。
その前は戦うつもりだったのさ。でなければ、剣を買わせるわけないだろ。
不眠の祈りをして、とるべき行動を選択したのさ。


270 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:51:57 ID:9D+OfT9N
>>268>斬り落とされた耳は、イエスの奇跡で付いたんだよ。

おいおい、小僧、聖書に付け足すものは地獄に行くんだぞ。黙示録嫁w


271 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:55:22 ID:9D+OfT9N
おまえら、明日は日曜日だ。まだ寝るのは早いぞ。もう少し付き合えよ。

272 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:56:41 ID:9D+OfT9N
>>268>斬り落とされた耳は、イエスの奇跡で付いたんだよ。

パッション見過ぎだってW

273 :本郷猛、天の道を往き総てを司る、選ばれし者カブト:2006/10/15(日) 02:59:15 ID:RSD11016
>>270
イイトシこいた、老いぼれは、口の利き方を覚えろよ。

釈迦に説法って言葉を知ってるか?

私は、記憶だけでいつも対峙しているんだがな(失笑)。

斬り落とされた敵の耳までも、イエスの奇跡で付いてしまい、治った、だよ。

じゃあな、ザコ詐欺師の創価よ

上には上がいるんだぜ。


274 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:02:23 ID:9D+OfT9N
>>273
トシハのいかねえガキは、口の利き方を覚えろよ。w
パッションは創作だww



275 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:04:08 ID:hFwVaZR8
>>269
祈りにより方針転換したなら、耳切を止められたんじゃね?まあ俺の解釈か知らんが。
ルカ51節の時点で転換ならわからんでもないんだが。
しかし君の読み方はおもしろい。キリスト教を知る前に聖書を読みたかった。

276 :本郷猛、天の道を往き総てを司る、選ばれし者カブト:2006/10/15(日) 03:08:00 ID:RSD11016
>>274
今日もお前の完敗だなw
上には上がいるんだぜ。

老いぼれなら、口の利き方ぐらい身に付けとけよ。



277 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:10:08 ID:9D+OfT9N
>>275
聖書が先だよ。教会が先だと聖書が逆にわからなくなるのさ。w

>>276
洟垂れ小僧はサロメ姉さんのおっぱいでも飲んでろ!w

278 :本郷猛、天の道を往き総てを司る、選ばれし者カブト:2006/10/15(日) 03:14:53 ID:RSD11016
>>277
詐欺師のお前が絡んでいるだけだろが、創価のプロ名無しよ



279 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:15:01 ID:hFwVaZR8
>>277
ホーム育ちさ。常識より先にイエス様が一番♪って歌う。
結果ヒトとしてのイエスを理解しない、受け入れない。
非信者に理論的に三位一体を説明出来ない。

280 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:21:32 ID:9D+OfT9N
>>275>祈りにより方針転換したなら、耳切を止められたんじゃね?

だから、イエスを神だと前提するからそういうことになるだろ。人間だろイエスは。
だから、ペテロのやることなど予想も付かなかったろ? あんたクリかい?

>>278
ホームに育ったのかい。そうかい。年上の言うことはよく聞くもんだぞ、小僧。

>>279
20代のコロはわたしもそうだったw ムキになるんだよな。


281 :アル:2006/10/15(日) 03:22:20 ID:TnZZL7bX
>>264さんが正しいです。


そのうちのある者が大祭神の手下に打ちかかって、その右の耳を切り落とした。
そこでイエスは、『やめなさい。もうそれでよい』と言い、その耳に触れていやされた。

ルカによる福音書 22章50-51節

282 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:27:30 ID:9D+OfT9N
>>281
正しいよ。切り落とされて地面に落ちた耳を癒す?日本語にもなってねえよ。本郷は小学生高学年か中学生だろうな。

283 :アル:2006/10/15(日) 03:33:31 ID:TnZZL7bX
>>274



ちなみに、私も『パッション』は創作だと思います。

284 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:36:37 ID:hFwVaZR8
切るところまでは計画通りってのはイエスの神性を無視しても可能な解釈だと思うが。
耳が元通りだろうがそうでなかろうが、治したって表記を無視することもないと思うが。

285 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:37:29 ID:hFwVaZR8
切るところまでは→切るところまで

286 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:40:54 ID:9D+OfT9N
>>284>治したって表記を無視することもないと思うが。

あんたやはりクリか。w だから言ってるだろ。「直す」と訳されているギリシャ語iaomaiは「痛みを引かせる」と言う意味だよ。元の原語で読めよ、クリならよ。

287 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:46:44 ID:hFwVaZR8
>>286
俺は>>284>>279でクリだよ。
すまんが手元に新改訳しかなく表記は「耳にさわって彼を直してやられた」だ。
痛いのトンデケーがが効果あるとまで言われたら反論のしようがないが、
触っただけで痛み引くなら誰も苦しまんわな。

何故イエスは、耳にさわった?痛みを引かせてやった?

288 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:47:24 ID:9D+OfT9N
>>284 > イエスの神性を無視しても

人間は誰もが神性をいただいているのだよ。それをとことん極めることだな。イエスはそれを極めた少数者の一人だ。

289 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:49:08 ID:9D+OfT9N
>>287>何故イエスは、耳にさわった?痛みを引かせてやった?

馬鹿野郎!同じことを何度も言わせるな!地方症かオマエ。


290 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:51:28 ID:hFwVaZR8
>>288
神性の定義が難しいわな。言葉が悪かった。改める。
イエス=神ではない、って視点でもいいし、その時のイエスはヒトである、ってことでもいい。

291 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:55:05 ID:hFwVaZR8
>>289
答えてなくね?

292 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:55:32 ID:HfPI/X1k
アルミ大漁
おめ!

293 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:57:29 ID:9D+OfT9N
>>290
あんたは中途半端だろ。アルフク君ぐらいに徹底したらどうだ。生ぬるいと吐き出されるぞ。
何がこわいのか言ってみ。地獄に落とされるのがこわいのか。イエスは神であるといわないと地獄に落とされると心の奥で思っているだろう、違うか。
だが、イエスも弟子も一言もそんなことは言っていないのだ。イエスも弟子も、イエスはキリストであるとは言ったが、神であるといったことはない。
イエスが神性から語ればその声は神の声である。が、人性から語ればその声は人の声である。見分けてみな。

294 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 03:58:34 ID:9D+OfT9N
>>292
ヴァカかね?

295 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 04:08:27 ID:hFwVaZR8
>>293
君の言う神性とは、なんだろうか?香油を注がれたもの?
ようは三位一体の反対論者なんかね?

296 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 04:09:21 ID:9D+OfT9N
>>291
だから、ペテロがやっちまったから、剣を用意させた俺の責任だと理解して、とっさに弟子の尻拭いをしたってことさ。師匠なんだから当然だわな。 

297 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 04:14:05 ID:sl8ipWM3
9D+OfT9Nさんまでやってたんですかwwwww?
俺と一緒に電波お花畑板帰りましょ?ねw?

298 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 04:15:53 ID:9D+OfT9N
>>295
三位一体がなぜローマで考案されたか、まだわかっていないようだな。人間には神性がないという教えを、強制的に植えつけるためさ。その動機は宗教的というよりも、ポリティカルなものだったのさ。

299 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 04:18:24 ID:9D+OfT9N
>>297
ワールドメイト鵜座胃!

300 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 04:27:16 ID:hFwVaZR8
>>296
君は神を否定していないように見えるが、
耳切が神の意思に反するミスだったとして、神がそのことを予期出来なかったのかい?
>>298
君の言う神性とは何だ?
救い主は二度来る。イザヤ、ミカ、ゼカリヤ、詩編あたり。
終末に来るのは誰?

301 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 08:27:32 ID:f076whJt
韓国の盧武鉉は弁護士だ。法律家っていうのは自分が「宗教とは関係ない者」ということを演じ、
切り張り教的な観念を持ち出して人気取りをやる。そこに唯物史観社会主義者に足元を見られる
「落とし穴」が生じるのだ。
韓国政権、日本の野党の論理は、もはや国連、国連憲章制定に至る基本的な歴史の教訓(
「ミュンヘン宥和」での反省)を無視してイソップ物語の教訓に従う「イソップ物語原理主義教」だ。

「南北統一」で人気取りをしながら、実際は裏では韓国財界と相談して、難民を恐れて金独裁政治の下で
虐政に泣く、無辜の子供達、弱者の苦しみを無視する姿は、二枚舌、偽善の最たるものだと思う。

北朝鮮の核武装政策は、ここ数年の米国や六か国協議のなせるものでなく40年来の国家戦略だ。
現韓国政権は嘘をついてる。


302 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 09:09:51 ID:yDHvS26y
昨日、仕事中にビデオテープの半分くらいの大きさの石が頭の上に落ちてきました。
血だらけで病院に連れてかれてホチキスみたいので頭の皮を縫われました。
石打にされたような気がします。
これは主の刑罰なのでしょうか?
私の言動や思いの内、何が主のお気に召さなかったのでしょう?

303 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 09:10:58 ID:dUUtie3E

2ちゃんできてるんだから刑罰ってほどのことはないでしょう。

304 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 09:52:57 ID:yDHvS26y
死にはしなかったけど大怪我には違いないです。

305 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 09:54:51 ID:yDHvS26y
主は何故、石で私を

306 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 10:04:52 ID:yDHvS26y
主が石で私を打ったのだと思えてなりません。

307 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 10:24:55 ID:dUUtie3E

まあ、死ななくてよかったんだから、感謝しようてのが前向きでいいんじゃないの?

308 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 12:03:25 ID:KI4TZZBj
イエスは神だったのか人だったのかはっきりさせてください。
両方同時ということはあり得ないのですから。
神なら原罪はない。人なら原罪はあるんでしょ
それともイエスは、霊体だけ神で、肉体だけ人間だったのですか。

309 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 12:06:48 ID:PmdxMdQ2
お取り込み中かもしれませんが、お伺いしたいことがあります。

この宗教板で「聖霊を汚す」と言って、相手を非難する場面をしばしば見かけますが、
どういう行為を指すのかよく分かりません。
それと、「聖霊を汚す」のは、一般的に言われる「神の冒涜」とどう違うのでしょう。

できれば具体的な言動を例に、お教えいただけたら幸いです。

310 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 13:18:32 ID:jxBOfrYm
イエスは自らを神の子と呼んだ。
それは完全者だったから。
完全者は神の子と呼ばれた。
堕落前のアダムもそう。
ユダヤ人もイエスを殺してから神の子だったと叫んだ。
敵もみかたも彼を神の子と認めた。


311 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 14:21:11 ID:R0o999qM
「イエスは神です」と牧師が言うんだから間違いない。






312 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 14:28:45 ID:KuZkpZiM
じゃー牧師が神だネ

313 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 14:52:04 ID:R0o999qM
>>312 どーも!
日本基督教団の牧師です。

314 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:24:43 ID:TzrbxvVt
神ではなく神の子w

315 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:29:38 ID:R0o999qM
ほんとだよ。
日本基督教団の牧師がそう言っってました。

316 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:31:00 ID:R0o999qM
「私はイエスが神であることを信じてる」ってそうはっきり言ってました。

317 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:31:06 ID:TzrbxvVt
>>300
イエスは神ではなく神の子だってw しつこい馬鹿だなw
神の子ではあるけれど人間でもあるから失敗もする
人を呪ってはならない、裁いてはならないといいながら、ユダヤ教祭司らを呪い、裁いたでしょ
言ってることとやってることが時々混乱したのは、神の子の自覚と人間としての弱さとが混在したからだよ


318 :アーメン批判論者:2006/10/15(日) 15:35:43 ID:B/s5EOfN
>>308
いい質問です。私もキリスト教を論破するためには、真っ先にそこを
突いてやろうと、今、密かに策を練っています。

あっ。いかん。スレ違いのレスポ、失敬ぢゃった。w

319 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:39:01 ID:TzrbxvVt
>>317
イエスを神にしなければ、キリスト教は組織として成り立たない、ただそれだけのことだよw
信仰とは無縁だよ
イエスはどこまでも人間だった。にもかかわらず、その完璧なまでの人間性の中にあってさえ、神の子としての自覚をできる限り保ち続けた
だから、われわれはイエスに倣って、神の子としての自覚を保つように生きる可能性が見えてくる
だが、イエスを神にしてしまえば、イエスに倣う生き方などできるわけもない。全て神だからできたことであり、人間には最初からできるわけもない
だから、イエスを拝むだけでよい、罪にまみれたわれわれには、それぐらいしかできないからだ
父のように完全になれるはずもない、敵を愛せるわけもない。ただ、一生、自分の罪を感じていればよい。
それが教会の教え

320 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:40:42 ID:R0o999qM
>>315-316 追加
いろんな話をしたのに他はぼかしてそこだけはっきり宣言してましたよ。
日本基督教団の牧師。教派は・・・・知らないw

321 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:44:58 ID:TzrbxvVt
俺はイエスは神の子であると聖書から信じるけれど、神とは信じない。聖書にはイエスは神だと一言も書いていない。
俺はイエスはキリスト、メシアであると、聖書から信じるけれど、神とは信じない。聖書にはイエスは神だと一言も書いていない。
イエスがメシア、神の子と呼ばれた人間だったと信じるのが、どこがおかしいのか。説明してもらいたいね
そう信じたからといって、信仰はまったく崩れないが。信仰とは神を信じる信仰ね

322 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:45:14 ID:R0o999qM
>>317
まことの人であり、まことの神であるという宣言は知ってます。
しかし、
まことの人であり、まことの神の子であるという宣言にはなってないですけど
どうなんですか。賢いひと教えて。

323 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:48:04 ID:R0o999qM
>>319
>だから、イエスを拝むだけでよい

あなた、小さなヨハネさんのスレでも同じことを書いてましたね。

324 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:50:05 ID:R0o999qM
>>321 おせーて。>>322

325 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 15:50:17 ID:dUUtie3E

信仰箇条てものがあるんだから、そういうのを見てみたらどうなんでしょうかね。

http://homepage1.nifty.com/shingaku/shinjou00.htm

こういうことに同意してますよ、というのがキリスト教徒だということでしょ。

否定するのは自由だけど、キリスト教徒側としては強要される必要は感じませんね。

326 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:51:59 ID:R0o999qM
>>319
キリスト教は罪からの解放=福音ではないのですか?
おせーて、賢い人。

327 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 16:02:11 ID:TzrbxvVt
>>300
>君の言う神性とは何だ?

パウロは言った。全てのものが神の真っ只中に生きている。神の中に生を得ている。神の中に生き動いている。
生きてるものは誰もが神の中に生きているのさ。その共に生きている神の性質が神性だよ。誰もが人間性と神性の中で生きているのさ。

>救い主は二度来る。イザヤ、ミカ、ゼカリヤ、詩編あたり。終末に来るのは誰?

旧約聖書の預言は全てイエスを指している。イエスをもって世の終わりが来たと聖書に書かれてるのを知らないか。われわれは2000年間終末に生き続けてきたのさ。今だけでも未来だけでもない。

328 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 16:07:16 ID:TzrbxvVt
>>300
キリストの再臨の話か?
キリストはメシアでありダビデ直系の王である。今後来るメシアはイスラエルの王として迎え入れられるだろうね。キリスト教徒にとってはキリストの再来として崇拝されるだろうね。
だが、キリスト教徒はキリストを神としたのだから、彼を生ける神の受肉として拝まなければならないだろうね。ユダヤ教徒はそうはしないと思うが。

329 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 16:12:36 ID:R0o999qM
難問すぎて答えられないようだナ ID:TzrbxvVt
まぁ、じっくり考えろや。

さらばじゃ。

330 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 16:15:12 ID:TzrbxvVt
>>329
答えてほしけりゃ、まともな日本語で質問しろよw

331 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 16:18:14 ID:TzrbxvVt
>>329>さらばじゃ。

談話室にか?W

332 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 16:42:29 ID:v41/Ta8Q
三位一体はメジャー
神人両性論はマイナーかもです、、、


333 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 16:46:12 ID:R0o999qM
>>315 ホントウです

334 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/15(日) 16:56:48 ID:Trb0YZtt
>>302

人を滅ぼすのは悪魔の業、安心しなさい。
もし良くない思いに覚えがあるのなら反省しましょう。

335 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 17:00:46 ID:v41/Ta8Q
>>326タソ
キリスト教は罪からの解放ではないかもです
新約かもです
契約かもです はい

336 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 17:07:36 ID:v41/Ta8Q
つまり、、、
新たな契約のよい知らせ(福音)かもです はい

337 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 17:13:21 ID:v41/Ta8Q
★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。

338 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 17:19:40 ID:7cSiJVLF
>>308
イエスは、神の名だよ。
ないものに名前は存在しない。
子の名はたった一つ存在する名前。

子の名は父の名となる。
なぜなら存在するのは、一者だけであるから。
それゆえ子は父であり、父は子である。

聖霊とは父の御心であり、命の言葉である。それは
御子そのものでもある。男のハートである女は、命を産み出す。

男と女は一つだった。男と女が分かれたとき、人に死が入り込んだ。
誰もが最初の夫と別れ、他の者と結ばれるのなら、姦淫の罪を犯すだろう。
姦淫でできた子は、全て呪われている。その報いは、死である。
我々は全て姦淫により生まれた子である。

もちろんイエスと言う名が。父の名ではない。人は、自分自身を知れば、
父の名を受け取るだろう。




339 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 17:22:28 ID:Qu3KYIFt
>>338
ぐのーしす

340 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 17:39:34 ID:v41/Ta8Q
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

341 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 17:39:47 ID:7cSiJVLF
>弟子たちはイエスに近寄って、「なぜ、あの人たちにはたとえを用いてお話しになるのですか」と言った。
>イエスはお答えになった。「あなたがたには天の国の秘密を悟ることが許されているが、
>あの人たちには許されていないからである。 持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は
>持っているものまでも取り上げられる。 だから、彼らにはたとえを用いて話すのだ。
>見ても見ず、聞いても聞かず、理解できないからである。
>イザヤの預言は、彼らによって実現した。『あなたたちは聞くには聞くが、決して理解せず、
>見るには見るが、決して認めない。
>この民の心は鈍り、耳は遠くなり、目は閉じてしまった。こうして、彼らは目で見ることなく、
>耳で聞くことなく、心で理解せず、悔い改めない。わたしは彼らをいやさない。』
>しかし、あなたがたの目は見ているから幸いだ。あなたがたの耳は聞いているから幸いだ。
〜マタイ

>>339
聖書も、グノーシス文書も、行き着く先は同じだ。
ただ今の教会が、喩えでしか書かれていない聖書を読み解けないだけである。
彼らには真理を喩えでしか書かれていない聖書が与えられた。
それはなにを意味するか?そう、今のキリスト教徒には真理を悟ることが許されていないからである。
彼ら一神教には与えられた使命がある。それを全うするまで、彼らには真理を悟ることが許されていない。
こうして、多くの先の者が後になり、後のものが先になるという預言は成就される。

今のキリスト教は、所詮バッタもんだ。次の教皇の代で永らく続いたキリスト教は、終焉を迎えるだろう。
それは全ての宗教も同じことだ。もちろんお前の信じる宗教も含まれる。

ところで、創価のお前が、俺になんのようだ?俺はお前には、用はないのだが。

342 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 17:41:14 ID:Qu3KYIFt
>>341
っていうか アンタ異端じゃん

343 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 17:45:09 ID:Qu3KYIFt
>>341
典型的なグノーシス異端がなぜ正統を名乗るのですか?

344 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 17:52:02 ID:Qu3KYIFt
>>338
御父のお名前はありますし 人間は被造物で 男女は最初から別です
御子は人性がおありになりますが 被造物ではありません

アンタめちゃくちゃよ

345 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 17:53:44 ID:7cSiJVLF
>>342
異端と思われようがなんと思われようが痛くも痒くもないわ。
お前達にどう思われようと、なんとも思わない。
本当の異端はどっちのほうか後の歴史が証明する。
今30代くらいまでのものなら、それをまのあたりにするだろう。
まぁみてろ。

ちゅうか創価のおまえに異端呼ばわりされるのも滑稽な話だな。

悪い者とは付き合うな。これは真理を悟るものなら理解するだろう。
イエスは敵を愛せと言ったが、勘違いしてはいけないのは、それはまことの兄弟となる人との
愛とは違うものだ。ただ悪人と言えど、憎むことなく、そいつが困っていれば、
兄弟を助けるのと等しく助けてやれ。そういうことだ。
なにも悪人と親密に、付き合えとは言っていない。

お前とは縁を持ちたくはない。だから俺にレスをつけるのは辞めてもらえませんかね?
他人の心を汚して面白いですか?創価のおばちゃん。

346 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 17:56:15 ID:7cSiJVLF
>>344
別におまえや、その同類項に同意は求めていない。
勘違いするなよ。あんたは、あんたの信じる道を生きればいいだろう。
誰も止めやしない。あんたの人生などどうでもいい。

わかったかい?創価のおばちゃん。



347 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 17:57:40 ID:Qu3KYIFt
>>345
ですから三位一体の理解ができていない
御子と被造物の区別ができていない

もうまともなクリスチャンじゃないですよ
福音って 良いことしろ 悪いことするな の道徳じゃないし
それでは仏教です
福音が表す愛は 人間の徳目ではありません 神なる御子が死なれた
愛をアナタはわかっていない

他人がどうであれ アナタの信仰理解は 水準以下ですよ

348 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 17:58:23 ID:Qu3KYIFt
>>346
アナタはクリスチャンを名乗っていますね?
アナタはうそつきですか?

349 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 17:58:39 ID:v41/Ta8Q
>>341タソ
イエスの受難はグノーシス的に必要なのかな〜
いらないかもです はい
だから 異端かもです はい

350 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:01:50 ID:Qu3KYIFt
>>346
ねえ 御子が十字架で恥辱に塗れて死なれた意味は何ですか?

351 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 18:03:19 ID:7cSiJVLF
>>347
だからおまえは勝手に自分の進む道を歩めばいいだろう。
誰も止めやしないからさ。ただ自分の価値観を他人に押し付けるな。
お前達創価は、自分たちのやっていることがわかっていない。
自分達の価値観を他人に押し付けるものは生きない。

創価よ、お前達がなにを信じるか、お前達の勝手だが、正道を歩む者達、
歩もうとする者たちの邪魔をするな。

聞く耳のある人たちに、真理を悟る邪魔をするな。それは決して許されない。

わかったかい?創価のおばちゃん。

352 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:03:48 ID:v41/Ta8Q
創価もだめぽ。。。


353 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:05:00 ID:Qu3KYIFt
>>351
ねぇカラスの唄君www
>>350に答えてよ
人を創価呼ばわりするんだからさw

354 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:08:14 ID:v41/Ta8Q
>>353タソ
むりぽ だから 異端かもです

355 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:08:42 ID:Qu3KYIFt
>>354
だなぁw

356 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 18:10:11 ID:7cSiJVLF
>>350
自分自身の業を滅ぼしたんだよ。

彼は最初の人、アダムだからな。

それほどに最初に罪を犯した、人の業は重い。

彼は十字架により、その業滅ぼし、再び命を得た。

それは我々全ての人に、命の門を開いたことになる。

お前らに言ってもわからんだろうが。

意味のない、今のキリスト教会の教えを、盲信していなさいな。

聞く耳のない人には、それがお似合いだ。

洗礼を受けたからといって救われるわけではない。

まことの洗礼を受け、塗油された者だけが救われる。

創価は論外だが(苦笑)

357 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:11:54 ID:7cSiJVLF
>>353 >>354
で、創価のお前達が、ここに何の用かな?

358 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:15:04 ID:Qu3KYIFt
>>356
業って何ですか?
滅ぼすって?

具体的に

359 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:16:09 ID:v41/Ta8Q
アダム=土
イエス=神なの

360 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:17:50 ID:Qu3KYIFt
>>358
あのですね
業なんていう仏教用語を不用意に持ち込まないでくださいよ
まともに説明もしないし

アナタの信仰告白で洗礼授ける教会なんて存在しません

361 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:19:43 ID:DTTjJLb1
イエスは、堕落したユダヤ教の改革者です。
つまり、ユダヤ教の預言者です。
イエス自身を「神」だの「神の子」だのに祀り上げることは
イエスの本意ではありません。
聖書に「イエスは神の子」と書かれているのは、すべて
初期の教会の指導者たちによる創作であることがわかっています。
イエスは「まともな、開かれたユダヤ教」をつくろうとしただけです。
キリスト教は基本的に、イエスの意思に反しています。

362 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:20:44 ID:yDHvS26y
長老派さん
悪魔が人に害を与えることを、主が放置するのは、主の刑罰ではないのでしょうか。

363 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 18:23:07 ID:7cSiJVLF
>>358
お前に話すことはない。話す義務もない。
別に理解してほしいとも思わない。
だからお前達の価値観を俺に押し付けるのはやめろ。
といってもやめないだろうが。それがなにを意味するのかも知らずに、
可哀想な人だ。お前に用はない。

兄弟よ、いずれ私の知りうる限りの真理を明かそう。
ふさわしい場所で、ふさわしい相手に。

だから兄弟よ、あなたがたも知るなら私を導いてくれ。

祈りと言ってもいろいろある。
祈りの中で、人は、神と一つとなる。

私を覚えよ兄弟達よ。あなた方の祈りの中で。
常しえに、永遠に。

364 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:24:18 ID:Qu3KYIFt
>>363
みっともないですよ
ちゃんとキリスト教の基礎 勉強してきてください

365 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:31:38 ID:Qu3KYIFt
>>363
業は人間の個人の行為の結果ですよ
人間の苦しみが全部個人の行為の結果であるなら 
もう完全にキリスト教じゃないですよ
贖いなんて不必要です
同じだけ努力して業を消せばいいんですから


いい加減にしてよ 仏教じゃん アンタの信仰

366 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:32:53 ID:Z0n+9FCk
>>364
カラスさんは、今のキリスト教はバッタものだと言っている以上、
今のキリスト教が基礎とする教えを元にあーでもない、こーでもないという
話の持って行きようは、全くナンセンスですね。頭悪いんですか?創価の人。

367 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:32:56 ID:v41/Ta8Q
>>361タソ
あなたは聖書よんでないかもです

368 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:35:00 ID:yDHvS26y
長老さん
何が主のお気に召さなかったのでしょうか?
他の怪我ならともかく、私は石打にされたのですよ。

369 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:35:31 ID:Qu3KYIFt
>>366
少なくともここに書き込む資格はないですね仏教徒さん

370 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:36:36 ID:Qu3KYIFt
>>366
アンタの主張はエホバの証人そのものねw
ブッタの証人だなw

371 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:38:13 ID:Z0n+9FCk
>>365
グノーシスは、仏教の教えに近いですね。
グノーシス文書では、業と言う言葉も普通に出てきます。
言いがかりはいい加減止めましょうね、創価の人。

372 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:39:05 ID:Qu3KYIFt
>>371
> >>365
> グノーシスは、仏教の教えに近いですね。
> グノーシス文書では、業と言う言葉も普通に出てきます。
> 言いがかりはいい加減止めましょうね、創価の人。


373 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:39:47 ID:HfPI/X1k
>>368
君はこの前からいたく気にしているようだが、偶然の産物を人間が勝手に解釈しているだけだ。
歩いていてはとの運子が直撃して、神に嫌われていると信じた詩人もいたほどだ。

宝くじでも買えという啓示である。













というくらいに受け止められない人は経験の背後にある実存に対する認識を持ってはいけません。
(きっぱり)

374 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:39:57 ID:Qu3KYIFt
>>371
だから完全に異端よね ブッタの証人さんw
アンタの知識は折伏の聖典以下wwww

375 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:43:45 ID:Z0n+9FCk
>>374
だからあんたがそう思うならそう思えばいいんじゃない。

他人様に自分の考えを押し付けるのはやめようね、創価の人。

376 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:43:46 ID:yDHvS26y
長老さん
これは主の刑罰に違いない。と感じるトラブルが時々あります。
ですが、主が何にお怒りなのか良くわからないのです。

377 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:47:02 ID:Qu3KYIFt
>>375
どこの教会でもいいから 牧師OR神父に聞いてごらんよ
全員間違いだって答えるよアンタの信仰理解

ここは異端が正統教理以外の教理を回答するスレじゃないんだけど
堂々と異端を広める
嫌がらせですか?w

アンタこそ創価の工作員だろ

378 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:47:37 ID:HfPI/X1k
>>376
刑罰だと感じる背景には本人の罪悪感が常に伴うものである。
君にわからないことが他人にわかるはずもなかろう?

ヨブ記を見よ!
悪いことなんか何にもしてないと言い張ってたではないか?
事実そうだったろうが?
じゃなんでだ?何でヨブはのろわれたか。。

愛されていたからだ。スカポンタン。
誰よりも君は愛されているのだ。わかったか、このやろw

379 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:49:14 ID:v41/Ta8Q
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先更新総合スレッド。
現行スレッドではhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1151690537/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。


380 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:50:44 ID:v41/Ta8Q
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先更新総合スレッド。
現行スレッドではhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1151690537/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。


381 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:50:53 ID:Qu3KYIFt
>>379
グノーシス異端を宣伝する創価の工作員には 意味ないと思うよw

382 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 18:53:58 ID:Qu3KYIFt
創価って仏教原理主義だから キリスト教たたきにグノーシス持ち出すんだよねw

383 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:54:47 ID:R0o999qM
>>373
しね とか言うな

384 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:55:46 ID:HfPI/X1k
>>383
しねよ

385 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:56:11 ID:R0o999qM
550 名前:名無しさん@3周年 :2006/10/15(日) 18:35:51 ID:HfPI/X1k
>>549
世話した覚えはない。
無理して生きなくていいよ。
しねば?


386 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:56:30 ID:yDHvS26y
いきなり頭の上に石を落とされても何がなんだかわかりません。
主の刑罰の具体的な理由が知りたいのです。

387 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 18:56:36 ID:7cSiJVLF
正統派と言われる、真理からもっとも遠いところにいる人達が、
異教徒、及び無神論者達からの疑問に、まともに答えられないから、代わりに答えてやったのさ。

今の正統派と言われる人達から、正しい答えが得られるはずがない。
彼らは真理を知らないのだ。彼らの答えはいつもちんぷんかんぷんだ。
それは原罪しかり、イエスの十字架の意味しかり、
贖罪の意味しかりだ。彼らは何も知らない。ただ教会の教えを盲信しているだけだ。

今の教会の教えで、救われる人なんか、一人もいやしないよ。
今の教会の教えは、真理の欠片もありゃしない。これを信じて自分はもう救われているなんて
思える人は、まことにおめでたい。


388 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 18:57:53 ID:7cSiJVLF
>>379
sage房のこいつも、真理を知らないのさ。

自分のエゴを盲信している。彼は生きないだろう。

389 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:59:20 ID:HfPI/X1k
>>386
刑罰であってほしいわけだな?
じゃこうしよう。
いしうちにして終わらせたかったのだが、失敗したのだ。
君の神は全能者ではなく無能者だったのだ。w
良かったでは内科医?

390 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 18:59:48 ID:R0o999qM
>>384
おまえ、ノンクリだろ

391 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:00:40 ID:Qu3KYIFt
>>387
だからそういうのを独善っていうんですがw
自分の主張の押し付けともいう

大体アナタは正統教理 理解できていないじゃない

まったく独善と押し付け
アナタこそ創価よwww

392 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:03:47 ID:HfPI/X1k
>>390
ん?泣いてるのか?
はやくしねば?

393 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:05:26 ID:Qu3KYIFt
>>388
とにかく ここは正統教理の質問箱
キリスト教に化けた仏教 グノーシス教のスレは別にたててくださいね

394 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:15:30 ID:rqENNPap
続きはこちらでお願いします。

聖書外典偽典・グノーシス文書総合スレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147765258/101-200

395 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 19:17:18 ID:7cSiJVLF
>>391
別に俺はお前達に俺の考えを押し付けていない。
お前達と一緒にするな。

ところでおまえ、とことん正道に対して邪魔をするつもりだな。
よくわかった。自分のしていることがどういうことかも知らずに、可哀想な人だ。

おまえは、報いを受けるよ。


396 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:18:08 ID:Qu3KYIFt
>>394
了解
創価認定厨こそグノーシス=仏教原理主義=創価工作員だと暴露されましたから
引っかかる人はいないでしょう

397 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:18:31 ID:R0o999qM
>>392
時事にうといようだナ

398 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:19:40 ID:Qu3KYIFt
>>395
ここは正統教理のスレ そこで異端の宣伝してる
つまり
アンタがやってることは 高野山に押し入って 創価宣伝してるのと同じ

アンタこそ層化の工作員

399 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:22:09 ID:R0o999qM
>>378
>>383-385

乖離してるな。。。
かたや「愛されている」と安請け合いし
かたや「しねば?」「はやくしねば?」と死ぬつもりもない者に自殺をすすめる。
それがノンクリ。

400 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:22:16 ID:HfPI/X1k
>>397
あそんででほしいならスレ変えろよ。いじめられっこw
みんなに見てもらいたいか?
おまえはケツ毛バーガー君か?

401 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:23:46 ID:R0o999qM
>>378
>>383-385 >>400

乖離してるな。。。
かたや「愛されている」と安請け合いし
かたや「しねば?」「はやくしねば?」と死ぬつもりもない者に自殺をすすめる。
それがノンクリ。


402 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:26:47 ID:Qu3KYIFt
もう質問箱
グノーシスやら単性論やら御子を人間扱いのアリウス主義やら
認定されてる異端禁止にしようよw

403 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:28:06 ID:HfPI/X1k
>>402
2CHなので無理です。

404 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:30:43 ID:Qu3KYIFt
>>403
冒頭に入れればいいじゃん
で出現したら貼ればいい

405 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:33:05 ID:Qu3KYIFt
だいたい逝け堕代作って仏教優位の証拠にグノーシス出すでしょ?
カラスの唄とか学会員だと思うよ
学会のグノーシス異端流布戦略 何とかすべきです

406 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/15(日) 19:40:01 ID:7cSiJVLF
>>405
俺のどこが創価なんだよ。
池田の豚に、グノーシスなどわかるはずがないだろう。
奴は、仏教すら理解していない。
仏教すら理解できない愚人に、グノーシスが理解できるはずがない。
池田みたいな、凡人を、崇拝している、愚か者のあつまり、
創価学会員など、なおのことだ。せいぜい解説書読んで知ったつもりになるのが、
関の山だろう。

ちゅうか、事実と違うレッテル貼りは層化のいつもの手だよな。
いつもながら、やり方が汚いなおまえ。さすが創価だ。

お前に用はないので、この辺で。

407 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:42:01 ID:Qu3KYIFt
>>406
対談とかで言ってるぞw
電車で広告見たんだよ 創価w

408 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:45:49 ID:R0o999qM
>>403
サンマ食ったらあたま冷やせ

409 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:51:42 ID:Z0n+9FCk
>>407
仏教すら理解していない池田が、
グノーシスは仏教だと、意味もわからず吐いているのには笑えるな。
単に仏教のほうが、キリスト教より上だとしたい凡夫池田が、適当なこと言ってんだろう。
それ以前に創価は仏教じゃないところに、なおのこと笑える。

ブラックユーモアか?これは。やれやれ

410 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:53:42 ID:Qu3KYIFt
>>409
グノーシスはキリスト教じゃありません 創価w

411 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:55:15 ID:Z0n+9FCk
>>410
アホですか?

412 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 19:58:28 ID:Qu3KYIFt
>>411
だから
業とか輪廻とか キリスト教じゃないから
もう幸福の科学よw

413 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:07:21 ID:Z0n+9FCk
>>412
おやあなたは輪廻を信じているくせに、
都合のいいときに、輪廻はキリスト教じゃないと言うんですね。
それはあなたが元からキリスト教を信じていない証拠になりますね。
やれやれ。あなたは創価だってバレバレですね。

414 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/15(日) 20:10:29 ID:Trb0YZtt
>>376

あなたが刑罰(天罰)だと思うのなら何か心当たりがあるのでは?
私はあなたの私生活を知ってるわけではないので断言できません。
聖書に書いてますが人間は神様のなさる事を100%理解できません。
いちいち納得済みで行動するのではなく、ただ受け入れ従うのみです。

415 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:11:27 ID:Qu3KYIFt
>>413
だから私のはネタだってw

ねぇ
どうして異端を広めるの?草加さんw
迷惑だからやめて

416 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:11:54 ID:cLjINnjH
業も輪廻もキリスト教の基本思想です。
罪と生まれ変わりといってるだけで同じです。

417 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:13:07 ID:Qu3KYIFt
>>416
はい
ソース出してください

418 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 20:13:26 ID:dUUtie3E

いいかげんにしといたらどうですか。


419 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:13:33 ID:HfPI/X1k
>>408
★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室


420 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:16:23 ID:cLjINnjH
>>417
再び生まれると聖書にあります。
輪廻のことです。
なぜなら、ボ−ンアゲインしたブッシュは
何も変わりませんでした。
ボーンアゲインの意味を取り違えているからです。
よりよく生まれ変わると言う意味です。


421 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:16:42 ID:Qu3KYIFt
>>418
歴史的な異端は禁止にしようよ

422 :イエスの弟ユダ:2006/10/15(日) 20:18:00 ID:cLjINnjH
>>421
異端は実はあなた方かもしれないのです。主の御目から見て。

423 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:19:58 ID:Z0n+9FCk
サロメさんが、輪廻肯定主義者ということは、
彼女を古くから知る人なら公然の秘密です。
もっとも、彼女の信じる輪廻は、創価の六道輪廻ですけど(失笑)
いずれにしても、輪廻思想を肯定する彼女が、キリスト教徒を名乗りながら、
輪廻を肯定すると、もうキリスト教じゃないから、と、
のたまうのはどういうことか、利口な人ならわかりますよね。
彼女は創価のプロ固定ですよ。皆さん騙されないように。

424 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:23:16 ID:Qu3KYIFt
>>423
ネタもわからないのですか グノーシスマンセーの創価君w

425 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:23:55 ID:Qu3KYIFt
>>422
グノーシスは仏教よ

426 :イエスの弟ユダ:2006/10/15(日) 20:24:55 ID:cLjINnjH
ちょうちょの幼虫は、古いからだを何度も脱いでは、大きく成長しますね。
最後にさなぎになって死んだようになります。
それからサナギの皮をやぶってちょうちょが出てきます。
人間も同じです。生まれ変わるたびに古い体を脱ぎ捨てて、大きく成長するのです。
そして、さなぎの時期が来て死んだようになります。
最後に、天国に舞い上がる天使のような人間が、そこから復活するのです。

427 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:26:01 ID:Qu3KYIFt
>>426
業の概念は罪と違うよ
まぁいいや やめときましょ

428 :Lord of the Sith ◆ANAKIN.4Qk :2006/10/15(日) 20:26:31 ID:5/yO1Ldh
ここに馬鹿層化発見www

創価学会に入信するよう勧められてるのですが
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155951671/

429 :イエスの弟ユダ:2006/10/15(日) 20:28:43 ID:cLjINnjH
ちなみに、イエスの生涯は、さなぎになる最後の段階を、
実例で示してくれたようなものです。
イエスはミイラのように処理されて死にましたが、
ぐるぐるに巻かれた布を破って、ちょうちょのような復活体が出てきて、
昇天しました。


430 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:30:48 ID:Z0n+9FCk
サロメさん。業を肯定すると、それはキリスト教じゃないといいながら、
スマトラだか、イスラム圏の自然災害について、栗花さんが、それは罪と罰といったところ、激しく同意してましたね。
しかもご丁寧にも、詳しく語るとスレが荒れるので、多くを語らないけどと注釈つきでね。
おかしいですね、あなたによると、キリスト教は、業を認めないんですよね。
でもあなたは業による報いを肯定している。
もういい加減にしませんか、草加のプロ固定さん。

431 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:32:34 ID:Qu3KYIFt
いい加減談話室に移るw

432 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:34:21 ID:Qu3KYIFt
>>430
罪の報いと業は違うだろうがw
カルマの概念理解してるか?w
業は罪とは関係ないんだよw


そのログ出してみてよ 創価さんw

433 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:36:29 ID:Qu3KYIFt
>>430
たとえば天界に生まれたり ブラーミンやマハラジャに生まれるのも罰か?w
苦ではあるかも知れないが罰じゃないんだよ そうかw

434 :兄貴はイエス様:2006/10/15(日) 20:37:09 ID:cLjINnjH
>業は罪とは関係ないんだよw

同じです。日本の言い方で「業が深い」を
キリスト教では「罪が重い」といってるだけです。


435 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:44:37 ID:sl8ipWM3
質問です。

進化論とか今でも否定してるってほんとですか?

436 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:45:54 ID:HfPI/X1k
>>435
はい。原理主義者は否定します。

437 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:50:23 ID:sl8ipWM3
>>436
さんくすです。
ホントだったんですね・・・

他にも世界の常識なのにタブーな事とかってあります?

438 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 20:51:13 ID:dUUtie3E

しかし、進化論もあくまで学説の一つ。立証されたわけではないですからね。

439 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:55:17 ID:sC/oKm8j
>>432
あなたどうしてとぼけるんですか?
私もみましたよ、あなたが栗花さんに同意してた書き込みを。あれは随分前の書き込みだったので、ログを出せと言うほうが無理があります。
そんなのはあなたが一番よくご存じでしょう。あなた本当に汚いですね。
あなたの宗教は、嘘はOKなんですね。よくわかりました。
巧妙にキリスト教質問箱を荒らすのは、もうやめにしませんか?創価のプロ固定さん。

440 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 20:56:13 ID:dUUtie3E

荒らしてるのはあんたも一緒 >>439

441 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:57:43 ID:sl8ipWM3
>>438
でも、ハトの品種改良の例とか、説得力ありますよ。
有力な否定説ありましたっけ?

442 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:57:50 ID:Qu3KYIFt
>>439
脳内捏造は層化のお家芸w

443 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 20:59:25 ID:Qu3KYIFt
>>439
さぁ
ログを出せそうかw

444 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:00:00 ID:dUUtie3E
>>441
品種改良は進化とちやうでしょ。

445 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:00:57 ID:dUUtie3E

そもそもね、進化とかどうとかじゃなくて、

創世記の最初の部分(天地創造)っていつぐらいに書かれたか、ご存知?

446 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:02:35 ID:HfPI/X1k
>>437
うんとねぇ、恐竜と人類が同年代に存在とかねぇ、本気で世界が地球時間の一週間でできたとかねぇ、
あとはねぇ、復活のイエス様が宇宙のただ一点の時間と空間の座標上に目に見えるようにお空からくるの・・

447 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:09:59 ID:sl8ipWM3
>>441
色んな特質をもった子が生まれて、その環境に適した子供が生き残る。
ハトの品種改良見て確立されたモノですよ。

天地創造はBC1500位ですかな?

448 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:12:56 ID:dUUtie3E

お返事が無いから独り言でいきますけどね、

天地創造の部分はバビロニア捕囚の最中、前560年ぐらいに書かれたものだろう、といわれています。
アブラハムの話とかヨセフの話より新しいんです。

バビロニアの高度な文明のさなかにあって書かれたものです。伝承ではなくて新作の物語だったんです。
で、何を言いたかったのかというと、後の律法で出てくる「安息日」に結びつけるための根拠を明らかにしたかった
ということです。
つまり、世の中がどうやって創造されたのかは神の業だからよくわからない、だから、「おそらくこんな感じ」という
ことでその業を抽象的に表現しただけのことであって、そのとおりだとは誰も思っていないわけです。
肝心なことは、神ご自身によって「安息」の必要性が人に示された、という「霊感」を得た、という事実です。

わかりますか?ユダヤ教のパリサイ派でさえそう理解していたはずです。

449 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:15:51 ID:sl8ipWM3
>>448
そのお話については良くわかりました。

で、今更きずいたのですが、進化論のお話してたのに
なんで天地創造が出てきたのですか?

450 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:17:51 ID:dUUtie3E
>>449

「進化論」の対岸にあるものが「天地創造そのまま論」だと考えている人が多いからです。


451 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:21:06 ID:sl8ipWM3
う〜む・・・・
私は進化論を肯定します。
天地創造は信じていません。
その私に何故上記のような説明をするのか、その意図がわかりません。
ごはんさんが私とは逆の立場だと仰りたいのですか?

452 :極悪ぢぃ:2006/10/15(日) 21:23:06 ID:5ZXjXKo3
内村鑑三は創世記のはじめを読んで 感動して栗になったと
牧師さんが礼拝説教でおっしゃてたが 本当なんだろうか。

453 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:24:34 ID:dUUtie3E
>>451

それが肝心なところです。落ち着いて聞いていただきたいのですが、

「天地創造」と「進化論」は相反する立場には無い、と考えるのが穏当なクリスチャンです。

つまり、神は天と地、見えるものと見えないものすべてを創造された、

これは揺るがしがたい真実だと考えます。そして、問題はその方法です。

たとえば、「進化」というプロセスがあったとしても、一つの真実はなお揺るがないままだ

ということです。

仮に、神が「進化」という現象を利用されたとしてもなんら不思議ではない、とするわけです。

454 :うさぎ888σ(・ω・*) ◆l8/Ncjcsrg :2006/10/15(日) 21:28:13 ID:ry/qbEzE
                    ∩∞ 
                   =(*´-`)=
ヾ⌒〃⌒ヾ⌒〃⌒ヾ⌒〃⌒ヾ⌒c(_uuノ 
;;";;'';;";;'';;";;'';;";;'';;'';;";;'';;";;'';;";;'';;";;'';;'';;";;'';;";;'';;";;'';;";;'';

455 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:30:16 ID:sl8ipWM3
ふむふむ。
理解しました。
わかりやすい説明ありがとうごいざいます。
そうすると、原理主義者の方というのは、そのように考えない方と
考えていいのでしょうか?

456 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:32:20 ID:dUUtie3E
>>455

そういうことです。原理主義者、というものがいて、聖書の伝統を
守るかのように見えながら実は聖書の正しいメッセージから
かけ離れた解釈をしている、というのが事実だといえます。

457 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 21:33:38 ID:Qu3KYIFt
>>456
セクシャルマイノリティに対しても柔軟にお長居します

458 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:35:49 ID:dUUtie3E
>>457

このあいだダニエル氏との会話を聞いてて納得したとか言ってたんじゃなかったの貝。

459 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/15(日) 21:36:21 ID:Qu3KYIFt
>>458
ねむくてわすれた

460 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:36:39 ID:sl8ipWM3
了解です。

後もう一つだけ質問させて下さい。
「イエスの復活」についてですが、「多くのキリスト教徒」は、どのようなニュアンスで捕らえているのでしょうか?

@身体ごと復活
A俗に言う霊体のようなものでの復活
B記憶に残る教えを思い出すこと

461 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:38:01 ID:Wxn9J6Im
>>435
進化論は幼稚な仮説です。ダーウィン自身がそのことを認めて、死の床で
進化論を発表したことを後悔しています。

462 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:40:02 ID:yDHvS26y
長老さん
頭の上に石がガツっと落ちて、
血がいっぱい出て、
刑罰か警告だと感じました。

良くない言動や思いはいくつか思い当たりますが、
そのどれに主がお怒りなのか?
どうして主は具体的に警告してくれないのか?
知りたいんです。


463 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:41:47 ID:dUUtie3E
>>460

これも、実に超自然なことであって、いままで議論が絶えた事が無いのではないかと思います。

ここでは、「穏当な多くのキリスト教徒」がどのように「教育されているか」を申しますが、

結論として@の「身体ごと復活」したということです。

聖書の記述を見ると、復活のキリストは弟子に会われるわけですが、
はじめ、弟子はこれが自分たちの師であるイエスであると気づきません。
この記述は、記憶や霊的な感覚によるものではなくて肉体の感覚によって
復活に接した、ということを表現しています。
これにより、肉体が復活したことを伝えるものだと解釈し、そう教えられています。

464 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:42:08 ID:Wxn9J6Im
>>460
霊体のような復活を唱えた一派は、異端キリスト者として
正統派から斬り捨てられています。

465 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:42:31 ID:5BgSqZOp
「ダーウィンの晩年」という文書が本物であるという証拠を教えてください。

466 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:42:58 ID:HfPI/X1k
>>462
>>389


467 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:44:24 ID:dUUtie3E
>>461

進化論は仮説です。立証されていません。

しかし、それでは科学的な結論としてどうなのか、ということも確立していません。

ダーウィンが言い出したことだからダーウィンが否定すれば無かったことになる、

という事柄でもないでしょう。

468 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:45:06 ID:sl8ipWM3
>>ごはんさん
了解です。
長々と失礼な質問をしたにもかかわらず、
丁寧な回答ありがとうございました。

469 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:45:28 ID:Wxn9J6Im
>>465
証拠を求めずに信じるから信仰なのです。それがキリスト教信仰の要訣です。

470 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:47:05 ID:5BgSqZOp
根拠はないわけですね。

471 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/15(日) 21:47:35 ID:dUUtie3E
>>468

失礼とは感じませんでしたよ。

拙い文章でしたが、一応言いたいことは言えたのではないかと思いました。

472 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 23:17:46 ID:7cSiJVLF
>>382
>創価って仏教原理主義だから 

なんかよくみりゃ、まぬけなこと書いてるな。

アホか、創価のどこが仏教なんだよ(大爆笑)
仏教じゃねぇだろ、創価はよ。あれは池田教。
あそこを、仏教原理主義者などという御仁は、まずいないでしょう。
ましてや、宗教知識の豊富な方なら、尚のことです。
そんな風に思えるのは学会員だけですね。
これでわかりましたね、彼女が何者か。

アホが。それをいうなら、池田原理主義だろ、池田教の、創価学会は。
創価が、仏教の原理主義だという、この人を見ても創価学会員が、いかに仏教を
知らないかがよくわかる。

そういやこいつ、別のスレで、創価こそは真の仏教なんて寝言ほざいてたな。
話にもなりませんね。

サロメは創価のプロ固定。
彼女は質問箱を巧妙に荒らしている人なので、皆さん騙されないようにしましょう。
過去の振る舞いをよく思い出してみな。彼女は、クリスチャンの振りして、
キレた振りして、煽り、連続投稿等で、この質問箱を、機能停止に追い込み、荒らしてきましたね。
クリスチャンを詐称してのこのやり方は、相当に巧妙です。

汚いよ、この人達。


473 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 23:18:47 ID:p98HfcOM
>>453
「穏当なクリスチャン」は、人間をどのようにとらえているのでしょうか?
神によって直接創造されたのではなく、(進化論が主張するように他の動物同様)類人猿など別の動物からの進化によって生まれた、と考えているのですか?


474 :極悪ぢぃ:2006/10/15(日) 23:42:17 ID:5ZXjXKo3
間をとって あるふく君は創価ということにするか(笑)

これで八方丸くおさまるな嘘

475 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 23:49:13 ID:JnMyalbW
こんばんは、世界史板よりこちらへ行くようにと言われて参上しました。
世界史板における質問の転載となりますが、ご容赦下さい。

428 :世界@名無史さん :2006/10/15(日) 20:06:06 0
ヨハネ黙示録の注釈にパルト人と度々在るのですが、実際にはどの様な民族なのでしょうか。
衰亡史にもその名は無かったと思いますし、アルサケス朝旗下の部族でしょうか。

476 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 00:09:43 ID:2yvul2Ld
ローマ帝国を苦しめたあのパルティアでしょ。


477 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/16(月) 06:16:14 ID:d/ec+s9E
>>462

主は状況により具体的にアドバイスしたりします。
今のあなたには具体的でなくとも十分なのだと主が判断されたからでしょう。

478 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 07:10:52 ID:fgy4vGQl
>>473

「全能の神は全宇宙の主宰者」であると承知するのがクリスチャンであるわけですから、

たとえ「進化」という手段を用いて創造の業をなされようとも、また、たとえ他の手段であっても、

それは、神が「直接」なされたことである、ということに変わりはない、と考えていると思います。

479 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 07:35:09 ID:wLtwKhZW
>>472
まあグノーシス仏教なのにキリスト教騙るアンタみたいなもんか創価はw
>>474
衰弱してるな暇人w


480 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 10:58:55 ID:j0581ll6
長老さん
頭に石が落ちた者です。
気分が悪いです。
このまま死んじゃうのかもしれない。
良くなるようにお祈りして。

481 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 11:10:09 ID:j0581ll6
神さま助けて

482 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 11:18:58 ID:hkzPQMFa
>>480-481
お祈りはしたけど、2CHやってる暇があるなら病院にもいきましょうね。


483 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 11:36:47 ID:j0581ll6
病院には行ったよ
気持ちが悪い
ふらふらする

484 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 11:44:19 ID:j0581ll6
携帯なら寝ながらできる

485 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 11:45:57 ID:j0581ll6
凄い変だよ

486 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 11:54:15 ID:j0581ll6
助けて神さま

487 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 12:00:46 ID:j0581ll6
長老さん
お祈りして

イエスさま手を頭に置いて助けて

488 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 12:01:36 ID:j0581ll6
このまま死んじゃうのかなあ

489 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 12:19:38 ID:j0581ll6
たすけて

490 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 12:21:50 ID:j0581ll6
たすけて

491 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 12:22:56 ID:j0581ll6
具体的じゃないとわからないよう

492 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 15:46:49 ID:TroEteXu
新約聖書に、ほんとうのイエスの言動がひとつも書かれていないことは
宗教学(聖書学)の研究によって明らかになっています。
すべて弟子たちによる創作です。
キリスト教徒にとって、聖書の記述は「真実」ではありますが
それは「史実」ではありません。

493 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 15:51:04 ID:LP9gv+FY
>>492
ただの作り話を真実と解釈してしまうということは、
平たく言えば盲信ですな。

494 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 15:51:46 ID:LP9gv+FY
盲信するものは救われる、なんちゃって。w

495 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 15:56:09 ID:fgy4vGQl
>>492

宗教学(聖書学)もたくさんありますからね。それぞれいろいろな主張があるでしょう。

また、聖書よりも聖書学を上にあげたり下に下げたり。さまざまです。

まあ、どう考えようと、「聖書の記述が真実である」ということを外していないようですので、

とりあえず今はそういうお考えで進んで間違いないとは思いますよ。

496 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 16:07:35 ID:NJUXKyet
明日テストなんですがその模試問題(そのままテストにでるため非常に重要なプリント)が全然わかりません。
解くのを手伝ってくださいませんか・・・。お願いします。非常に困っています。

497 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 16:09:11 ID:fgy4vGQl
>>496
まず、自分で回答してから、それが正しいかどうかとたずねるほうが(どちらかといえば)正しいでしょうね。

498 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 16:10:14 ID:NJUXKyet
う〜む。

499 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 16:12:00 ID:fgy4vGQl

それから、明日のテストにそのままでる模試問題が手元にある、ということは、

普通に考えて、明日のテストを盗み出してきた、のではないか、と疑われますよね。

いくら匿名掲示板とはいえ、そのようなことをすれば犯罪に手を貸すようで気が進みません。

500 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 16:14:05 ID:NJUXKyet
あ〜そういうとらわれ方をされてしまいますね。うちの学校の宗教のテストは事前にプリントを配布してそのプリントとほぼ同じ問題が出る形式になっているのです。
誤解を招かせてすいません

501 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 16:15:56 ID:2yvul2Ld
>>492
>ほんとうのイエスの言動がひとつも書かれていない
今時、そこまで極端な説に立つ学者って、誰だよ?
明らかになっているというからには、学者の名前くらい挙げられるよな?

502 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 16:16:06 ID:fgy4vGQl

そうだとしても、です。

明日出題される問題用紙がそのまま今手元にあって、

その上他人に正解を教えてもらおうなどと虫のいいことです。

今すぐ図書館へ行って調べてみようという気持ちはないのでしょうか。

どこまで怠け者なのかと思ってしまいますね。

質問箱だかといってなんでもかんでも質問していいということではないのではないでしょうかね。

503 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 16:17:44 ID:NJUXKyet
図書館というのがありましたね。どうもネットに頼る癖がついてしまっているためそこを見失っていました。今すぐいってきます。
いろいろ失礼しました。

504 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 16:18:04 ID:fgy4vGQl

できるだけがんばってください。

505 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 16:34:25 ID:vqLqUUSK
てれれーれーれーてれれーれてーれれれー
っていう割りとゆっくりめなオルガンの曲しりませんか?

506 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 16:43:35 ID:fgy4vGQl

┃・)┌


507 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 16:48:52 ID:/a1dPl0j
>>479
グノーシスをキリスト教ではないと言い切り、
グノーシスを仏教だと言い切るのは、非常に偏った見方であり、
カトリックの教皇だか、最近のアホ教皇が、グノーシスはキリスト教じゃなく異教と称したのを根拠に、
グノーシスは仏教だと、おかしなプロパカンダを貼る、層化の池田の豚か、
その愉快な仲間達、池田の言うことは何でも正しいというカルト盲信者、学会の人くらいだろう。
カトリックが異教認定しようとしまいと、グノーシスはキリストj教の一派。
それもイエスの十字架の後、ほどなくできた、原始キリスト教の、立派な一派である。
はっきり言って、カトリックの教皇など、イエスの教えの十分の一も理解していません。
確かにグノーシスは仏教に近い思想も見受けられるが、それでも、どちらよりかと聞かれれば、
明らかにキリスト教の思想であり、グノーシスはキリスト教か?、仏教か?と問われれば、まともな思考回路
を持つ人なら、キリスト教と、答えるでしょう。百歩譲っても、
がちがちの、今の教会が教えるキリスト教が、まともなキリスト教だと妄信している人がいても、
あれはキリスト教ではないと答えたとして、だからといってあれは仏教だとは答えないでしょう。
彼らが答えるなら、まぁどちらでもないと言うでしょうね。それを、あれはキリスト教ではないと言い切り、
グノーシスを仏教だと言い切るのは、池田盲信者の、創価学会の人くらいでしょう。まともな思考回路ではありません。
池田の豚の言うことは、何でも正しいという、まともな思考回路もたない、狂った人達なのです。

これでサロメが、創価の人だということが、よくわかりましたね。皆、層化のプロ固定に、騙されないように。

508 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 16:50:26 ID:fgy4vGQl

愉快なんだったらそんなに怒らなくても。


509 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/16(月) 17:00:15 ID:zqUIT+fK
>>480

悪りい、悪りい今仕事から戻った所です。遅くなってすまん。とりあえず
今お祈りしておきました。今度から気分の優れない時は「イエスのみ名」
で気分を悪くさせる霊を自分で追い出してください。

510 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 17:27:13 ID:fgy4vGQl
>>505

バッハの「小フーガト短調」の可能性あり。

http://classic-midi.com/midi_player/classic/cla_Bach_syofuga_Gmoll.htm

511 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 18:40:02 ID:MU+Mccdh
アウグスチィヌスの考え出した「予定論」と「原罪論」は
マニ教あるは、グノーシス主義的なものの変態と呼ぶべきだ

と言ってる学者がいるからね。
仏教とキリスト教のどちらに近い、と言えば
キリスト教に近いだろうね。

512 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 18:57:24 ID:fgy4vGQl

多神教なんだから、異教でしょ。

無理やりキリスト教にする必要ぜんぜんないでしょ。

513 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 19:11:15 ID:wLtwKhZW
>>507
場カラスの唄よ 歴史的に正統的なキリスト教から異教認定したグノーシスを
ここで執拗に宣伝する
自分の主張を押し付ける君の姿こそ 創価そのものではないのかね?
君の主張は君自身の行動で君の正体を暴露してるぞw

514 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 19:14:51 ID:wLtwKhZW
>>507
だから 業や転生を出したら仏教だってw
ヒンヅーでもいいけどw


515 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 19:15:32 ID:ZSnWWnep
>>501
福音書から史的イエスを知ることはできない。という主張は、
前世紀にブルトマンによって結論付けられ、すでに学問の世界で承認されて久しい。
異論を立てる学者もいないはず。

516 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 19:20:48 ID:fgy4vGQl
>>515

その学者は誰かって聞かれてるんだから、誰かを言えばいいだけだと思うんだけど。

517 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 19:24:16 ID:4YgRpoKn
歩くのもフラフラ
昨日よりも悪くなってる

518 :石打の受刑者:2006/10/16(月) 19:25:14 ID:4YgRpoKn
フラフラで気持ち悪いよ

519 :石打の受刑者:2006/10/16(月) 19:25:45 ID:4YgRpoKn
脳にダメージあったらどうしよう

520 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 19:28:00 ID:PA7qQdiv
なんと創価の池田大作大先生は、
グノーシスはキリスト教じゃなく仏教だと言っているんですか!(驚愕)
おかしいですね、いつから仏教は、神を認める宗教になったんでしょうか?(大爆笑)
さすがトンデモ仏教の創価だけのことはありますな(呆れ)
この程度の指導者を盲信している学会員ってなんでしょうね。
カルト信者によくみられる、思考停止ですか?カワイソウニ。。
あきらかにイエスのいう「天の父」をテーマにしているグノーシスは、
間違いなくキリスト教であります。それをキリスト教といわずして
仏教と言い切る草加の池田大作大先生は、キリスト教のみならず、
自分所の仏教すら理解していないということが露呈してしまっているわけです。
やれやれ、学会員の皆様方、ご愁傷様です(失笑)チーン。

521 :石打の受刑者:2006/10/16(月) 19:32:25 ID:4YgRpoKn
まっすぐ歩けない


522 :石打の受刑者:2006/10/16(月) 19:33:13 ID:4YgRpoKn
長老さん
助けて
もっとお祈りして

523 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 19:34:45 ID:wLtwKhZW
>>520
だから必死なところ可哀想だけどw
業やら転生持ち出したらキリスト教じゃありませんw
それ 仏教w 妥協してヒンドゥー教だぞw

524 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 19:36:11 ID:wLtwKhZW
>>520
なぁ
アンタのいう天の父ってナニ?
質問ですがw

525 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 19:44:56 ID:wLtwKhZW
結局 場からすの唄はだね 法華宗全体に反逆した創価や正宗とおんなじ
メンタリティなんだよw

526 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/16(月) 19:46:12 ID:zqUIT+fK
>>522

お祈りしておきました、あとは癒されるという信仰があれば大丈夫です。
どんなに苦しくとも、御手の中で守られている事を忘れないで下さい。

527 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 19:54:22 ID:PA7qQdiv
>>524
私にとって「天の父」とはなにかって?
それは・・・・
池田大作大先生です!!
わっはははははははははははははは
創価のおまえに教えることにどなにもないわ。
さ、創価は巣に帰った帰った。うっとおしい。
大作教はほんまにアホクサイ。あんなの、よーやっとるわ(呆れ)

528 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 19:55:42 ID:wLtwKhZW
>>527
グノーシスのいう 天の父についてお聞きしています 

529 :極悪ぢぃ:2006/10/16(月) 20:00:22 ID:FXL3f/d9
>新約聖書に、ほんとうのイエスの言動がひとつも書かれていないことは
>宗教学(聖書学)の研究によって明らかになっています

んな聖書学者はいない方に 一万点。

530 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 20:03:24 ID:PA7qQdiv
>>528
豚に真珠は投げない。
おまえに教えることなど、なにもないと言っているんだよ。

531 :石打の受刑者:2006/10/16(月) 20:06:33 ID:4YgRpoKn
長老さん
もっと祈って

532 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 20:09:00 ID:wLtwKhZW
>>530
つまり ここで正統派をグノーシスで折伏かい
あきれるよね

533 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/16(月) 20:10:14 ID:zqUIT+fK
>>531

ここは質問箱なので、祈りのリクエストは談話室ににてお願いします。



534 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 20:11:10 ID:wLtwKhZW
もうテンプレに歴史上認定済みの異端は禁止入れようや

だってグノーシスとか放置すると 原理やエホ証なんかがやってきたとき
こまるやん

グノーシス
アリウス
単性論
禁止で

535 :石打の受刑者:2006/10/16(月) 20:13:28 ID:4YgRpoKn
そんなとこに行ったら
氏ねって言われちゃうよ
本当にすごい苦しい
死にそう助けて

536 :石打の受刑者:2006/10/16(月) 20:14:21 ID:4YgRpoKn
なんでこんなことになるんだよう
やだよ

537 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 20:16:17 ID:wLtwKhZW
>>535
苦しいときは クリスチャンでも 医者の手当てを受けるよ
正々堂々 精神科の緊急外来にいったら?

538 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 20:19:23 ID:fgy4vGQl

禁止したら来ないようになるのかね?


539 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 20:20:32 ID:wLtwKhZW
>>538
テンプレ貼って 放置推奨って書いて あとは放置できるやン

ちょっとグノーシスひつこすぎ

540 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 20:23:43 ID:fgy4vGQl

あんた、グノーシスって言うけど、

そんなもの現代に存在しないんじゃないの?

541 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 20:26:28 ID:wLtwKhZW
>>540
だからカブレた連中がいるのよ

アリウス派は エ保障がいるし

542 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 20:27:40 ID:fgy4vGQl

そうかねぇ・・・

あんたの都合でグノーシスは作り上げられているだけなんじゃないのかね。

543 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 20:29:05 ID:fgy4vGQl

創価学会がグノーシスだってのも無理な展開だし。

544 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 20:30:40 ID:wLtwKhZW
>>543
逝け堕代作がグノーシスからめて仏教優位論となえてる
カラスの唄の行動は グノーシス利用した折伏で
まさに創価学会の行動様式

だって言ってるの

545 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 20:35:49 ID:fgy4vGQl

グノーシス利用しても成功しないとおもうよ。

むしろ陳腐。

546 :極悪ぢぃ:2006/10/16(月) 20:39:51 ID:FXL3f/d9
つーかサロメはグノーシスだから書き込むな

みたいな一方的な断定になるだけだよん
だいいちキミらグノーシスについて勉強不足だ。

547 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 20:41:06 ID:wLtwKhZW
>>545
とおもうけど
>>546
アジ演説相手だからな


548 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 20:50:05 ID:wLtwKhZW
>>546
念仏の話ならまだ興味深い
アジ演説はウザイ

549 :極悪ぢぃ:2006/10/16(月) 20:54:29 ID:FXL3f/d9
荒らしやウザイのはスルーが2ちゃんのクオリティだ

いい加減 学べ

550 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 20:55:40 ID:wLtwKhZW
念仏の話するぞ~~~

551 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 20:57:06 ID:2yvul2Ld
>>515
はあ?なに言ってんだ?
ブルトマンは物語伝承が史的イエスに遡えることは否定するが、
言葉伝承には史的イエスに遡えるものが含まれていることは否定していない。
ブルトマンの『共観福音書伝承史』(簡易版なら『聖書の伝承と様式』)の
言葉伝承の箇所を読んでみな。ブルトマンが何について懐疑的であったか
わかってないんじゃないの?

552 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 20:58:50 ID:fgy4vGQl

ちょっと失礼。「遡える」ってどう読むの?

553 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 20:59:56 ID:2yvul2Ld
遡えるはね、カエル(蛙)だよ。

554 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 21:01:31 ID:fgy4vGQl

あ、どうも。

555 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 21:03:10 ID:fgy4vGQl

でも「かえる」の変換で出てこないね。

556 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 21:11:11 ID:fgy4vGQl

も一つお伺いしたいんですけど、

「物語伝承が史的イエスに遡える」ってどういう意味になるんですか?

「物語伝承」が「史的イエス」に「遡える」の《動詞》「遡える」

どんな作用?

557 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 21:14:01 ID:fgy4vGQl

仮に、これはあくまで「仮に」なんですけど、

「遡える」の意味を、漢字から「サカノボルことができる」であると推測すると、

「物語伝承」が「史的イエス」に「サカノボルことができる」となるけど、なんとなく意味がよくわかりませんね。


558 :ネットサーファー@神の国:2006/10/16(月) 21:23:35 ID:YDqLl5Et
物語から神に迫るなんて無理なんだよ。
今流れている神の声を聴きな

559 :極悪ぢぃ:2006/10/16(月) 21:24:46 ID:FXL3f/d9
「遡(さかのぼ)る」と解釈すれば 論旨は、

『史的イエス』←『物語伝承』をブルちゃんは否定して
『史的イエス』←『言葉伝承の一部』をブルちゃんは肯定でしょ。

ブルちゃんが『史的イエス』を科学的に再現するのは不可能と断定し、
それはいくらなんでもと
ブルトマン門下からまた『史的イエス』の探求がはじまったのだけどね

560 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 21:27:44 ID:fgy4vGQl

本当はどういう意味なんだろうね。

561 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 21:37:07 ID:gEhSM8mf
>>558
わかったようなこと言わないでください。
神を理解できると思うことじたいが無謀なのです。

562 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/16(月) 21:42:33 ID:fgy4vGQl

確かに神の声は流れてはいませんわな。

563 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 21:49:29 ID:0pMFeu1p
>>548
私にとってはここで念仏の話をされるほうがよっぽとうざいのだが。
ちゅうか、私はグノーシス思想も興味深く読ませてもらってます。
それをあなたが気に食わないからと、一方的にグノーシスてき回答は一切書くなというのはあなたのエゴですね。
一方的に自分の価値観を押しつけるのは、いかにも創価らしい。あなたがたは迷惑なんですよ。
彼?は、そんなにここに書いてるわけてでもなし、あなたの反応は、少しおかしいですね。
そんなにスレタイにこだわるのなら、あなたも、くだらない世間話などやめればどうです?


564 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 21:56:14 ID:wLtwKhZW
>>563
自演乙w

あほか
ここは正統教理というか 信条 信経基本で回答する質問箱なんだよ創価さんw
リベラルだって外してないんだから おまいらの折伏のほうが場違いなんだ うせろw

565 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 21:59:04 ID:wLtwKhZW
グノーシスに関する質問は結構よ

でもね
グノーシスの立場からのキリスト教批判や回答はすれ違いなんだよ創価w
大作の主張なら正教新聞呼んでろw

566 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:00:55 ID:wLtwKhZW
だいたい グノーシスの創価ラスの唄 赦したら
エ保守が正統キリスト教として回答したらどうすんだよ援軍創価w

567 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:05:39 ID:wLtwKhZW
創価ラスの唄は頭が悪いし日本語読めないんだなw
グノーシスは知能を低くするサタンのわなw

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/

568 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 22:10:18 ID:uWpPpz1g
最初に知恵の実を食べたのはイヴですか?

569 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 22:12:45 ID:/a1dPl0j
>>564
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。
今日も、まるで意味のない念仏を唱えたかい?
アホでつね。とても賢い人がすることではありませんね。
脳みそにウジでも沸いてるんですかね?

ところで、層化のおばちゃん。レーヴァタさんはどうしたんだい?(爆笑)

570 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/16(月) 22:12:57 ID:zqUIT+fK
>>568

そうです。

571 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:15:41 ID:wLtwKhZW
>>569
不断念仏も知らんのか創価ラスw
とにかくグノーシス主義は異教だと まともな教会は認定しています
評価するのは創価だけ
ここで宣伝はご遠慮ください

572 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 22:19:21 ID:/a1dPl0j
>>568
そうだ。女は男のハートだからな。

あなたの心は、なにで成る?
それは獣にはなくて、人間の心にしかないものだ。
それは万物の母だ。父の元、男と女は、一つであった。
人は一つのものを二つに分けた。そして、男と女は分かれ、父と子も分かれた。
人は、この罪のより、本来死なない存在だったのに、死ぬ存在となった。

わかるかい?

573 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:20:36 ID:wLtwKhZW
>>572
男女を作られたのは神様です
もう 創価ラスはグノーシスさえ超えてるようですねw
ダイソー食品の食いすぎですw

574 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 22:20:45 ID:/a1dPl0j
>>571
>不断念仏も知らんのか

そんなものはどうでもいいんだよ、南無阿弥陀仏。わっははは。
くだらないんだよ、念仏は。

575 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:21:54 ID:wLtwKhZW
>>574
グノーシスよりましです
この邪教は世界中で悲劇を起こしています
中国の戦乱もそうです
まったくサタンの僕がw

576 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:22:57 ID:wLtwKhZW
>>574
しつもんです
業の始まりは どうしておこったのですか?
聖書にどう描かれていますか?

577 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 22:25:56 ID:/a1dPl0j
>>575
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

さぁ皆さん唱えましょう。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。わっははは。
これを唱えれば皆さん極楽浄土ですよ〜〜
わっははははははははははははははははっははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは

アホでつか?

578 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 22:27:06 ID:/a1dPl0j
>>576
豚に真珠は投げない。
お前に教えることは何もないと言っているんだよ。

しつこいな、おまえ。

579 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:27:49 ID:wLtwKhZW
>>577
まったく 業と原罪の違いもわきまえないくせにw
グノーシス 滑稽だなw

ねぇ
よいカルマって存在するんだけど よい原罪って存在するの?w

580 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:29:02 ID:wLtwKhZW
>>578
ねぇねぇ
アンタのいう天の父ってナニ?
デミウルゴスって無限に広がっていって収拾つかないと思うけど
どう?

581 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 22:29:43 ID:wuAFL6qU
>>572
>人は、この罪のより、本来死なない存在だったのに、死ぬ存在となった。

いや、人はもともと死ぬ存在だよ。
「永遠に生きる者」となるための命の木の実を食べていないからね。

もし人がエデンにとどまって命の木の実も食べていたら、人は永遠に生きる者になったかもしれない。
しかし、神は人が永遠に生きる者となることを阻止するため人を追放した。

・・主なる神は言われた。「人は我々の一人のように、善悪を知る者
となった。今は、手を伸ばして命の木からも取って食べ、永遠に生き
る者となるおそれがある。」主なる神は、彼をエデンの園から追い出
し、彼に、自分がそこから取られた土を耕させることにされた。こう
してアダムを追放し、命の木に至る道を守るために、エデンの園の東
にケルビムと、きらめく剣の炎を置かれた(創世記)


582 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 22:31:38 ID:/a1dPl0j
サロメという人は、グノーシスについて全く無知です。
さっきからちんぷんかんぷんなことを、必死で聞いて来ています。

無視しましょう。同じ聞くにしても、愚問すぎる。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。わっははは。

583 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:31:44 ID:wLtwKhZW
キリスト教は仏教に影響を与え 浄土教をうみ 福音への足がかりを作った
グノーシスはマニ教をうみ 誤った希望を広め 中国などで戦乱をおこし続けた

といってみるw

584 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:32:53 ID:wLtwKhZW
>>582
亜流の仏教だろうがw

とにかく すれ違いですグノーシスは
創価ラスの唄さん 押し付けはやめなさい

585 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:37:40 ID:wLtwKhZW
>それは万物の母だ。父の元、男と女は、一つであった。
万物の母などおりません
造り主は三位一対の神様だけです

>人は一つのものを二つに分けた。そして、男と女は分かれ、父と子も分かれた。
造り主は神様です 人間は関係ありません 

>人は、この罪のより、本来死なない存在だったのに、死ぬ存在となった。
神様に逆らったからで グノーシスのいう知恵は無関係です

586 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 22:42:10 ID:/a1dPl0j
>>581
創世記の創造物語はね。
獣である ”人間” の創造を語っているので、いろいろ矛盾があるようにみえるのさ。
彼に知恵を与えたのは蛇。知恵は、人を殺しもするが、”人間” を生かしもする。
善と悪とに分ける知恵は、「言」を持つ、我々人間だけが持ちえるものである。
獣は善悪に囚われることなくエゴのまま生きるが、獣は、命の実を食べる知恵をも持ち得ない。
寿命が尽きたとき、塵に帰るだけだ。「言」を持つ人間も、この命の実を食べる
知恵をもてなければ、獣となんら変わることはない。寿命がつきれば塵に帰るだけである。

創造の神の名は無知であるが、それは人でもある。人が完全になったとき、父の名を受け取るだろう。

587 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:44:56 ID:wLtwKhZW
>>586
人間は獣でなく 神様の息吹を与えられていますよ
アダムは知恵はありました
旧約ちゃんと呼んでいますか?

つーか 異教のグノーシスを宣伝する時点で 自分が創価とわかってる? 

588 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:46:29 ID:wLtwKhZW
>>586
で グノーシスの奥義が仏教の業と輪廻と転生かよw
笑わせるなw


それからの解放が修行だって?wwwww

589 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 22:47:19 ID:/a1dPl0j
ヨハネの福音、冒頭。
>初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。
>この言は、初めに神と共にあった。
>万物は言によって成った。成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。
>言の内に命があった。命は人間を照らす光であった。
>光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。

>>585
男は命を産み出せない。。
命を生み出せるのは、子宮を持つ女だけである。女は、男のハートである。

おっと、豚に真珠を投げてしまったぜ。もったいない。

590 :narumi ◆lqWrB4ttOo :2006/10/16(月) 22:48:31 ID:HeED5LIM
>>586
ねえ、カラスにお願いがあるの。
ここの
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160998301/l50
小さなヨハネに教えてあげて
あなたならできるかも。
おたーはやりたくないみたいだし。。。
おながい

591 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:50:35 ID:wLtwKhZW

十字架上での死によってイエスは業を解消したってのが創価ラスの唄の結論w
もうナニがなんだかw

十字架の死がカルマからの解脱かぁ?
それ ただの自殺じゃんw

マジレすすると イエスさまの死は 身代わりの死 全人類の罪の肩代わり
神様が原罪なき人間として 罪を肩代わりされたのです
その血によって アタシたちは神様にまみえられるのです

592 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 22:51:09 ID:/a1dPl0j
少し訂正。
創世記の冒頭は獣である人間の創造と、本来の人が、罪を犯し、獣の身体に
おちいる場面とを絡めて書いてあるので、一見矛盾だらけである。それを読み解く者は少ない。

ま、そういうことかな。

593 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:51:52 ID:wLtwKhZW
>>589
アンタの精子がアンタが見捨てた実の子供を作ったんだよ
ねぇ
父の種って言葉 旧約にあるんですが?

594 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:53:03 ID:wLtwKhZW
>>592
ねぇ
神の息吹って人間以外に吹きこまれた記述あるの?

595 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:55:12 ID:wLtwKhZW
ねぇ創価ラス
旧約で大祭司は何を持って神殿の幕の内に入る?
それがないと死ぬんだけど
それがイエスさまのあれなんだけど

グノーシスなんていうギリシャ人のオタクの妄想とは
無関係なんだけど
ユダヤから続いてるんだけど?www

596 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 22:59:34 ID:wLtwKhZW
創価ラスはなぜ 信仰だけで救われるか 業を逃れるための行為なんて不必要か
まったくわかっていない
グノーシスを生んだ連中と同じく 旧約に無知で伝統を知らないからです

597 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:00:54 ID:wLtwKhZW
行為は救われた結果として起きるのです
その点で行為なき信仰は存在しない
しかし 救いの代償の行為は不必要なのです

598 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:01:34 ID:j0581ll6
長老さん
頭に石が当たってすごく変だよ
ちゃんと祈ってよ
全然利かないよ

599 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:03:09 ID:j0581ll6
たすけて
きもちわるくて
もうだめだよ

600 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 23:04:08 ID:/a1dPl0j
不愉快だな。なにが池田の豚が、グノーシスは仏教だと能書き垂れてやがるんだ。
確かにグノーシスは、表現の仕方は違えど、業、輪廻、縁起、無自性、仏教の思想と相通じる、
この世は幻影であると説くが、それより絶対なる一者、すなわち、自性をテーマにしている。
どうでもいい、無自性な、空であるこの世の説明はもとより、一番大事な自性をストレートに語っている。
後世に伝わる仏教は、一番肝心なものがすっぽり抜け落ちている、欠陥商品だ。
あんなものと、一緒にするな、層化。お前達は眼中にもないんだよ。

もっともグノーシス文書は、トマスの福音をみるまでもなく、智慧のないものが読んだところで、わけわかめ
だろうが、智慧のあるものからすれば、内容を読み解けるだろう。読み解けたものはそれを探すだろう。
一生をかけてもね。

601 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:06:09 ID:wLtwKhZW
>>600
だから亜流仏教でいいじゃん創価ラスw好きにやってなw

アンタは旧約で約束され新約で成就した贖いによる救いを知らん
救いに知恵なんて要らないんだよw



602 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:06:54 ID:wLtwKhZW
>>600
イエスの血の意味わかるの???ww
一部のギリシャ人とかは知らなかったのよw

603 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:08:59 ID:j0581ll6
たすけて

604 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:10:14 ID:j0581ll6
たすけてきもちわるくつ

605 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:10:24 ID:wLtwKhZW
>>600
なぁ創価ラス
旧約で描かれた儀式は ただの迷信ですか?
実際行われていたんだけど 効力あったのかな?

606 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:12:02 ID:wLtwKhZW
>>600
至聖所に入るに必要なものは?

607 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:13:47 ID:j0581ll6
もうやだ

608 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:15:47 ID:j0581ll6
たすけて
ちゃんと祈ってよ

609 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:16:27 ID:wLtwKhZW
いい創価ラス
ヘブル9:7

これは別に寓話じゃないの
旧約のときは山羊の血
そして新約以降はイエスさまの血なの

私たちは罪から清められ神様の出会えるの
信じるものすべてがね
小難しそうな知恵も解脱のための行も要らないの

血を携えるっていうことが イエスさまの贖いを信じる 流された血を受け止める
つまり信仰告白なの
これ しないやつはクリスチャンじゃないのよ 

610 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:18:12 ID:j0581ll6
なぜたすけてくるないんですか

611 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:19:30 ID:j0581ll6
きもちわるいよ
死んじゃうよ
たすけてよ

612 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:19:37 ID:wLtwKhZW
だから聖書を読むときに クイズとかなくてもいいのよ
馬鹿なギリシャ人の真似とかやめようね

本当に単純なの

山羊よりも清くとおとい神様が 私たちのために血を流した
それを信じること
それが神様にまみえても死なない いや永遠に生きられるために必要なことなの
それだけなの この世界に生きる私たちには

613 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:20:24 ID:j0581ll6
しらばくれないでちゃんといのってよ

614 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:22:46 ID:j0581ll6
なんでこんなめにあうんだよ
教えてよ

615 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:24:58 ID:j0581ll6
やだよやだよ
死にそうだよ

616 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:26:02 ID:j0581ll6
これじゃほんとに死んじゃうよ
たすけてよ

617 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:26:46 ID:wLtwKhZW
次にくるときは花音ちゃんがくると思うよ
おやすみ

618 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 23:26:53 ID:/a1dPl0j
>>609
ハイ誤謬。南無阿弥陀仏のサロメ教には、興味がないのであしからず。

あんたがなにを信じようが別に勝手だが、俺に自分の思想を押し付けるのはやめてくれませんかね?

迷惑なんだよ、あんた。

619 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:28:00 ID:wLtwKhZW
>>618
キリスト教の基礎の基礎ですよ

620 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 23:29:26 ID:/a1dPl0j
>さて、イエスは通りすがりに、生まれつき目の見えない人を見かけられた。
>弟子たちがイエスに尋ねた。「ラビ、この人が生まれつき目が見えないのは、
>だれが罪を犯したからですか。本人ですか。それとも、両親ですか。」
>イエスはお答えになった。「本人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない。
>神の業がこの人に現れるためである 〜ヨハネ

別に業は新約聖書のも数多く出てくる。
業による報いは、仏教でも説くが、一番肝心なところが抜け落ちている現代の仏教徒に、
じゃぁ諸法無我であるはずなのに、なにが輪廻しなにが業による報いは何か。そもそも業とはなにかを
うまくく説明できないである。無我、無常に囚われ、見事に迷う彼らはみているととても滑稽だ。
それはあくまで、一切の内にあると、釈迦は説明しているのも知らないで。

ここで一つ真理を明かそう。業とは人の行いであり。それは肉を持つ、この世界、つまり二元世界である
この世界でこそ起こりえるものである。自我に執着し、自我に利する行動は、業を積み、
利他に生きるものは、業を滅ぼす。それはすなわち、この世への解脱である。絶対なる一元の世界には、
業など起こり得ないのである。なぜならそこは、一者だけであり、二元ではないそこは、形態もなく、
形態もなければ、行いもなく、業も起こり得ないからである。

621 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:29:51 ID:wLtwKhZW
>>618
それと浄土教には イエス様がいないのが重大欠点ですね
御子と父なる神様が混同されています 

622 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:30:42 ID:wLtwKhZW
>>620
神様の栄光をあらわす御業とカルマを一緒になさらないように

623 :本郷猛:2006/10/16(月) 23:31:37 ID:w5Yv2yab
そうだそうだ!
創価クソウヨは迷惑なんだよ、ゴルゥアですう。



624 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:32:04 ID:wLtwKhZW
>>620
それと利他の行いがカルマをとめるなんて 仏教にもヒンヅゥーにもありません
アナタの思い込みですよ

625 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:33:43 ID:j0581ll6
たすけてよ
遊んでないでたすけてよ

626 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:34:59 ID:wLtwKhZW
>>620
もうひとつ
業と原罪は違います
キリスト教では人間と神様はまったく別で一元にはなりえません

627 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:35:25 ID:j0581ll6
苦しいよ
気持ち悪いよ
死にそうだよ

628 :本郷猛:2006/10/16(月) 23:36:20 ID:w5Yv2yab
>>621

つ 阿彌陀如来と三位一体



629 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:37:08 ID:wLtwKhZW
>>628
阿弥陀さんは元々人なんですよ

630 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:38:15 ID:j0581ll6
死ぬのはこわきないけど、苦しんで生きるのはやだ
死ぬのもウレシキナイ

631 :本郷猛:2006/10/16(月) 23:38:50 ID:w5Yv2yab
>>624
そのものではないだけで、間違いですらないがね!(失笑)



632 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:39:32 ID:wLtwKhZW
>>630
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160100772/
いってごらん 助けになるかも

633 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:39:40 ID:j0581ll6
たすけて
たすけて


634 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:40:27 ID:XSDWxfhn
>>633
一緒に祈ろうか?

635 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:40:53 ID:wLtwKhZW
>>631
意味不明
利他行はカルマをとめるんじゃなく それを越えるための気づきのためもの


636 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 23:41:54 ID:/a1dPl0j
>>626
三位一体の意味がお前にはわからんのだろう。

ちゅうかおまえしつこい。まともに相手されてないのわかんねぇ?

自分のエゴを愛し、自分のエゴを他人に押し付けるものは生きない。死んだままだ。

イエスの示した道は、自分のエゴを滅ぼす道であり、彼の掟は、同じく自分のエゴを滅ぼす道である。

彼の掟を守れない者は決して生きないだろう。

637 :本郷猛:2006/10/16(月) 23:42:00 ID:w5Yv2yab
>>629
笑止ですう。
人でない預言者など存在しない!

カラス氏の正しさをねじ曲げるなよ創価は!

638 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:42:09 ID:wLtwKhZW
でも浄土教は法華信仰よりもはるかに真実に近い
福音まであと一歩だね

639 :本郷猛、創価ハンター:2006/10/16(月) 23:43:23 ID:w5Yv2yab
>>635
馬鹿?



640 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:43:59 ID:wLtwKhZW
>>636
自殺がエゴを滅ぼすなんて まるで法華行者ですね 焼身ってやつです

いい加減 浄土教研究なさったらいかがですか?

641 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:44:43 ID:wLtwKhZW
>>639
あのー
仏教やヒンドゥの基礎 学びなさい

642 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 23:46:17 ID:/a1dPl0j
>>633
あまったれんじゃねぇ!!
自分が祈ってほしいと思うなら、てめぇが他人の為に祈ってやれ!!
自分許せと言う前に、てめぇが他人を許せ!
他人に求めるな!!問われてるのは、てもぇの心なんだよ!!
キリスト教は、てめぇらが思うほど、甘い宗教じゃねぇんだよ!!
わかったか!!あまちゃん!!

643 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:46:53 ID:wLtwKhZW
>>642
あなたの信仰はキリスト教じゃなくて亜流仏教です

644 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 23:47:34 ID:VGRE3VWb
あの、そろそろ・・・

>■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
>一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。

645 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:48:12 ID:wLtwKhZW
>>644
私の書き込みは正統教理に沿っていますよ

646 :本郷猛:2006/10/16(月) 23:48:15 ID:w5Yv2yab
>>641
メクラが口にできる言葉じゃないことも、わからないほどの粘着馬鹿?


647 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/16(月) 23:48:18 ID:/a1dPl0j
>>640
>自殺がエゴを滅ぼすなんて まるで法華行者ですね 焼身ってやつです

てめぇの為に、てめぇを殺すものは、業を滅ぼすどころか、さらに業を積むんだよ。

648 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:49:15 ID:wLtwKhZW
>>647
その通りだけど 焼身の目的はそうじゃない そう思いこんでいた
アナタのようにです

649 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:49:50 ID:wLtwKhZW
>>646
おやおや 差別語ですかw

650 :本郷猛、創価ハンター:2006/10/16(月) 23:50:11 ID:w5Yv2yab
>>645
そってねえよ!



651 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:51:55 ID:wLtwKhZW
>>647
アナタの主張では イエスの十字架の意味がまったくない
ただの自殺 焼身と どう違うのですか?
死んで何が起きるのですか?

652 :本郷猛:2006/10/16(月) 23:52:22 ID:w5Yv2yab
>>649
聖書にあることばだよ、メクラ負け犬が粘着してまで遠吠えすんなって逝ってんだ!


653 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:53:53 ID:wLtwKhZW
>>652
だから カルマをとめることとは無関係ですよ聖句は
罪から解放された人間はこうなると 示された聖句です
罪から解放されるためには。。ではない

654 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:55:10 ID:wLtwKhZW
仏教=ヒンドゥという宗教とユダヤ=キリスト教というまったく異なる体系を混同するから
混乱が生じるんですよ

655 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/16(月) 23:57:18 ID:wLtwKhZW
カラスさん
別に独自の信仰として告白すればいいじゃないですか
キリスト教だと名乗るからおかしくなるのです

656 :本郷猛:2006/10/16(月) 23:59:11 ID:w5Yv2yab
>>653
豚か犬だなこいつは

差別用語の件はどうした?

657 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 00:01:56 ID:SBQZ2eYm
>>656
内容がある議論なさったら?

658 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 00:05:14 ID:SBQZ2eYm
つまりカラスさんのイエスは即身仏の坊さんみたいな存在ですね
それはそれで固有の意義はあるでしょうが 正統的なキリスト教徒は
無関係な存在ですね

私は信仰に気に尊敬するし もちろん意義もあると思いますけど

659 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 00:07:37 ID:SBQZ2eYm
カラスさんは亜流仏教でキリスト教を裁かないでください
暇人さんと仏教議論なさったらいかがかと存じます
仏教の理解としてはなかなかいいなと思いますよ カラスさんは

660 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 00:08:20 ID:SBQZ2eYm
>>658
信仰抜きに尊敬 に訂正です

661 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/17(火) 00:17:18 ID:aQyoMp+c
イエスの十字架の意味はまえにも述べた。
彼が再び命を得ないことには、我々にも命はなかっただろう。
なぜなら彼は、我々の主なのだから。
そういう意味では、彼は救い主とも言える。
だが彼は、我々を地獄に落とした張本人でもある。この世という地獄にね。

釈迦は言った。この世の生存は苦しみでしかない。一切皆苦。
無知のなかにいる者は、幻影でしかない、滅び行くものの中に、望みを託す。
彼らは生きない。

〜トマス
>ある人が彼に言った”私の兄弟たちに、私の父の持物を私と分けるようにと言って下さい”。
>彼がその人に言った、”人よ、誰が私を分配人に立てたのか”。彼は弟子たちに向かって、
>言った、”私が分配人なのか”

彼は言った。”私が分配人なのか” 俺はこの言葉の意味をよく知っている。
彼のこのときの心情がてに取るようだ。彼は罪人であり、十字架のとき、右にいた、
十字架上で悔い改めた、罪人そのものなのである。

アーメン。だが、我々を地獄に突き落とした彼を憎んではいけない。
なぜなら彼は私であり、あなたであり、私達の主なのだから。花婿と一つとなる花嫁は幸いだ。
悔い改め、姦淫の罪を離れ、元の夫と、一つとなるならば、女は生きるだろう。
常しえに、永遠に。


662 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/17(火) 00:26:39 ID:aQyoMp+c
>>658
即身仏などする馬鹿な坊主は、てめぇの救いのためだけにやっているに過ぎない。
それはエゴであり、さらなる業を積むだけだ。

自我の利する行為は業を積み、利他の為の行為は、業を滅ぼす。
自分の友の為、命を投げ出す。これほどの愛はないだろう。彼は己の業を滅ぼすだろう。

同じ自殺行為でも、自分の為だけに、自分の命を殺すものに、なんの徳があるのか。

即身仏などと、イエスの十字架を一緒にするな、異教徒。

663 :宮崎うさぎ ◆GE5z46tbfQ :2006/10/17(火) 00:29:45 ID:M/8wNb/Z
異教徒を差別する宗教童貞が愛とかいうな
きもいがな

664 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 00:34:44 ID:hYzp9DuI
>>663
創価の君がここになんの用かな?

665 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/17(火) 00:45:55 ID:aQyoMp+c
>>663
ほう、俺を宗教童貞とのたまう、君の崇高な宗教談義を聞かせてもらおうじゃないか。

他人を侮辱するだけなら、ガキでもできるぜ。さぁ聞かせろ。

勘違いするなよ。イエスは隣人愛を説いたんだよ。
ただ、悪人であろうが、自分の敵であろうが、そういつが困っていれば、
善人であろうが、悪人であろうが、わけ隔てなく、助けてやれと言うことだ。
そういう人のことを隣人と言い、そういう人を全力で愛することが、父なる神を全力で愛することに
繋がり、命を得る道にも繋がる。なにも悪人と馴れ合えとは言っていない。
肝心な隣人を愛さず、悪人を愛するものに、なにが命か。

666 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/17(火) 00:49:26 ID:aQyoMp+c
悪人とは、己のエゴを誰よりも愛し、己のエゴをなによりも大事にする者達である。
彼らはひたすら自分のエゴを他人に押し付ける。彼らは兄弟とはならない、滅び行く人達である。

はぁ〜ダルダル。もう寝よ。

667 :宮崎うさぎ ◆GE5z46tbfQ :2006/10/17(火) 00:54:41 ID:M/8wNb/Z
おまはんの目ん玉ん中から、おが屑とらしてんか?



てかw

668 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 01:05:28 ID:jnD83p9E
>>667
見えると言い張るお前みたいな香具師らの罪が一番重いと聖書には書いてある

669 :宮崎うさぎ ◆GE5z46tbfQ :2006/10/17(火) 01:14:38 ID:M/8wNb/Z
???

ぼくちん、なにか見えると言い張ったかな?

670 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 01:19:34 ID:jnD83p9E
だな。
どこまでも、サロメの同類だな。

671 :アル:2006/10/17(火) 01:57:14 ID:3kXZmrAF
sage

672 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 06:02:49 ID:m3vKta3F
>>633
まだ生きてる?

673 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 06:17:50 ID:m3vKta3F
>>509
こういうやつはリアルで知ってるけど、
何でも霊、霊って自己の責任や病気や挙句の果てに境遇まで悪霊に転化するんだ。
オカルト野郎。
たちが悪いッたらありゃしない。助かる病も悪化させる代表格だ。

おまえさ?
自分がナにやってるか分かってないだろ。
おまえわさ、人殺すよ。マジで。
ついでに聖会だかなんだか知らないけどさ、癒しの奇跡の献金集めに加担する前に街のゴミでも拾っとけ。



674 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 07:33:11 ID:SBQZ2eYm
>>662
違いますよ
即身仏たちの請願をご覧ください
人間としてのイエスの死を 隣人愛の次元で捉えるならば
彼らを即身仏たちと同じ範疇で理解することになります

キリストに贖われたものたちは イエス様が人間であり神であると
解釈しますから 十字架は人間を超えた神の愛の発露であると考えます
神の愛と人間の愛を同次元で捉えるアナタの解釈はキリスト教のそれと
大きく異なるのです

無垢の原罪なき人間として死ぬこと
それによって自身が贖いの血として すべての人間の罪を清めること
旧約で行われてきたことを 真実の姿として実現した
このことは 人間がなしうることではないのです
私たちができるのはその血を受け清められることなんです

675 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 07:36:05 ID:SBQZ2eYm
>>665
悪人は愛さない それでは隣人愛でも慈悲でもありませんよ
私も愛せません
そんな私たちのために イエス様は死んでくださったのです
信じて聖霊を受けて 変わって行きましょう

676 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 07:40:20 ID:SBQZ2eYm
>>674
イエスを即身仏と同じ次元で に訂正

677 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 08:46:45 ID:nZ8yvscC
>>620
業も輪廻も唯識学が解き尽くしていますが。

678 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 10:24:11 ID:u5u6GE37
迷っています。
恋人が境界性障害というタイプの性格(?)だと判明しました。
自分と他人との区別がなく思いのままに動かそうとする幼児性が強い性格だそうです。
メンタルヘルス板やインターネットで調べたところ病気ではないとの事ですが
彼らとは一線置くのがお互いの為にベストだとの見解が多くみられました。

他人との一体化は当然無理なので彼らは苦しんで生きているとの事です。
完治された方の話では自覚すれば(キリスト教的に言えば目覚めれば)ラクになれるそうです。
恋人であり最大の友人と思う以上、彼にぜひ救いの道を教えてあげたい。
しかしその関わりが彼らを苦しめる原因となるのなら
私には何が出来るのでしょうか?

例え別れたにせよ、彼自身が幸せに人生を送るのを願ってやみません。
どなたかご教授下さいませんか?

679 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/17(火) 10:54:05 ID:7FoqjeK9
>>678

とりあえずこれでも読んでみたら?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/476083236X

680 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/17(火) 10:58:24 ID:aQyoMp+c
>>674
しつこい。
他人に自分の考えを押し付けるな。
別に俺の言葉に同意してもらわなくてもけっこう。
俺はそんなのを求めていないんで、あしからず。
あんたはあんたの信じる道を進めばいいだろう。
誰もとめやしない。俺は道を示している。聞く耳のある人は、耳を貸すだろう。

なにを選択するかは、あんた達自身の問題だ。
俺に、あんた方の魂の責任はない。滅びる者は滅び、
生きる者は生きる。それが定めだ。

生きる道も、滅びる道も、選択するのは、あくまで人に自由意志によるものだが、
初めであり、終わりの者からすれば、全ては決定済みのことである。
天地創造の時から、命の書に名前の書かれているものは幸いだ。

681 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/17(火) 11:12:29 ID:aQyoMp+c
聖道を貶し、じゃまをし、茶化すってことはどういうことも知らず、
凡夫はそれをする。自分がなにをしているかも知らずに。

>>678
あのさ、精神の病のことは、宗教的なことで解決を目指すんじゃなく、
病院に行けって、うっとおしい。

家の増築の相談、答えを、ラーメン屋の親父に求めているのと同じく
愚かしい。そんなのは専門家に聞けって。

よくいるんだよこの手の輩が。
キリスト教の救いは、あんたらの考えるような、世俗的なものではないんだよ。
病気がよくなりたい。私は障害を持っているので苦しい。
それらの問題が、物理的に解決したところで、そんなものは一時的なことに過ぎない。
キリスト教の救いは、次元の違うものだ。

精神病の悩み。自分の病気の悩みを相談されるのは、おかど違いってものだ。
病院に行けって、勘違い君。

682 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 11:51:12 ID:KuSOSr6T
>>551
物語によって史的イエスを知ることができなくて、なぜ物語の中のセリフによって
史的イエスを知ることができるのですか。ブルトマンの考え方について、もう少し詳しく
解説して下さい。

683 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/17(火) 11:56:40 ID:7FoqjeK9

あんた、「遡える」の意味わかったの?

684 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 12:55:53 ID:2ZV6ciLI
ここは仏教質問箱?

685 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 13:46:14 ID:7mW4KLs5
り〜ロメたあ我希美ハルかんの唄人ですうどん w

686 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 15:48:05 ID:WOzvaZER
全員に告ぐ
スウェーデンボルグは彼の時代に最後の審判が終了したと神から啓示された。彼の時代、1757年に、天国と地獄に行く者がはっきりしたということ。パウロもその年に審判を受けて、地獄に落とされた。
ダビデ、パドアのアントニーほかカトリックの非常に多くの聖人と教皇が、地獄に落とされたと彼は書いている。
彼は地獄に行く者は自分を他よりも偉いと思うから地獄に行くのだといっている。パウロもそうで、パウロの書簡は読む価値がないとしている。パウロの使徒たちも地獄でパウロに毎日文句を言っているという。
パウロは書簡の中で、第3の天にまで登ったと書いている。生前にこれほどの経験をしてさえも、地獄に行くのである。それほどにおごりたかぶりの罪は重いということである。
だから、2ちゃんに書き込んで互いに言い争いして、自分の説が一番だと言い張る者は、ひとり残らず地獄に行。
地獄に行った聖職者は、カトリックだけではない。ルター、カルヴァンも地獄に落された。メランヒトンも地獄で悪霊のしもべになっていたと、スエは日記に記録している。
宗教に名を借りて、イエスの名の下に、他を虐待し、殺した者は数知れない。そういうものたちは、どんなに後世に讃えられようとも、全員、今地獄で悪魔と共に楽しい毎日を送っているということだ。
ようするに、偉そうな人間はみんな地獄に落ちるということ。さらにいえば、スエ主義に陥り己を高めようとすれば、同じように地獄に行くことを忘れてはならない。スエ以降、おそらく、多くのスエ信者が地獄に落ちている。スエの定義によれば、偉そうなやつらだな。
簡単に言えば、地獄におちるのはしごく簡単、天国に行くのはそれほど難しいということだ。才能におごり、人からほめられれば、誰でも喜ぶ。が、そのほう美は地獄なのだ。
イエスは、生前は、誰からも罵られ、弟子にさえ捨てられた。 だが、そのほう美は天国であることを教えられたのだ。
君らは天国に行きたいか。行きたければ、誰からも罵られ、一番信頼している友人にも裏切られ、なおかつブー垂れずに、彼らのために祈りなさい。間違いなく、あなたは天国に行ける。

687 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 16:11:13 ID:v9pEh1V/
>>681タソ

イエスは病もいやすかもです

688 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 16:40:29 ID:ZGqo+jx/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1157662058/
すいませんこの人は預言者でしょうか?

689 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 16:49:33 ID:knIzxjRM
>>688タソ
ふつうの人かもです

690 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 18:50:24 ID:u5u6GE37
>>681
勘違いされてるようですが病んでいるのは彼。
こんな隣人の愛し方をご教授くれないかと聞きたいのです。


691 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 19:06:12 ID:SBQZ2eYm
>>680
だから その論理だと あらゆる教会から異端とか異教扱いされてる
思想をここで宣伝するのはおかしいってことになりませんか?

それと即身仏の人や念仏をあざ笑うのは感心しません
あまたには衆生済度の願いや絶対他力が理解できないのですね

キリスト教もいわば絶対他力なのですよ

692 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 19:13:45 ID:Ip38qpWo
長老さん
お祈りありがとう
テレビの調整が悪くて画面が縦にカタカタ動くくらいの
凄まじい目眩がして、気持ち悪くて死ぬか、大手術されるかと思った。
病院で脳の断面の写真撮った。大丈夫だった。
ムチウチのような状態だって医者の人が言ってた。
頭蓋骨を切り開いて手術されてクルクルパアにされたら嫌だから、
病院から脱走しようかと本気で考えてた。

693 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 19:16:49 ID:FPoNKGw1
>>691タソ
あなたもまちがっているかもです


694 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 19:17:25 ID:Ip38qpWo
石打にされてムチウチになった。

695 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 19:20:36 ID:SBQZ2eYm
>>693
どこが?
よく言われてることでしょ

696 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 19:21:23 ID:Ip38qpWo
これも主の刑罰ですか?

697 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 19:22:28 ID:Ip38qpWo
でもどうしてこうなったんだろ?

698 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/17(火) 19:23:47 ID:7FoqjeK9

ムチムチのボインにボヨヨ〜ンでムチウチガチョ〜ン!

ぐらいの表現力は最低でも必要。

699 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/17(火) 19:27:17 ID:7FoqjeK9
シマッタ!

談話室と思ってたよ★



┃彡 サッ


700 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 19:32:01 ID:FPoNKGw1
>>695タソ
信仰のほうきかもです
キリスト教は自力聖道門では?
殉職者へなんといいますか?


701 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 19:37:38 ID:Bo/MKQ9I

皆さんお気づきの通り、ID:FPoNKGw1さんの回答はヘンですので、
最寄の教会で聞くなり、ググルなり、書籍をあたるなどしてください。


702 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 19:46:17 ID:SBQZ2eYm
>>700
殉教は救いの代価じゃないし
救いは神様の一方的な選びでしょ

703 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/17(火) 19:54:13 ID:aQyoMp+c
>>690
だから専門家に相談するなり、診てもらえと言ってるんだよ。
あんたが本当に彼のことを心配するなら、それがベストだ。
宗教などで精神的な病を解決しようとしても、多くは事態をより深刻にする。
今の世代に、イエスキリストはいないんだよ。今の世代にはね。
だからここで、病の悩みの相談をするのはお門違いだ。

隣人の意味を取り違えてる人が実に多い。
恋人などの、身近な人が、キリスト教の言う隣人ではない。

704 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 19:55:35 ID:SBQZ2eYm
>>703
グノーシス主義の回答もお門違いですよ

705 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/17(火) 19:56:39 ID:aQyoMp+c
>>691
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。
今日も意味のない念仏を唱えたかい?わっはははは。
は〜アホクサ。

お前はもう相手にしていないんであしからず。

706 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 20:02:37 ID:SBQZ2eYm
>>705
本当に他力がお嫌いなんですね。。。

707 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:02:45 ID:FPoNKGw1
>>702タソ
予定説?


708 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 20:03:34 ID:SBQZ2eYm
>>707
プロテスタントの傾向

709 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/17(火) 20:04:36 ID:aQyoMp+c
グノーシスは絶対自力の宗教だ。
キリスト教とは本来そういうものだ。
今の御伽噺に成り下がった、キリスト教を名乗る教会の教える
神など、いくら探しても見つかるはずはない。

絶対なる一者は、自分の内に探すものだ。
いくら外に探しても見つかりっこない。

誰もが真我を認識しない。だが真我は全ての人を知っている。
お前がなにを考え、なにをしたのか、全てを知っている。
なぜなら、真我は、おまえ自身なのだ。

だが人々は、面前にあるものを、認識せず、無知の中にいる。
自我は、無知の中から生起する。

710 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 20:05:56 ID:SBQZ2eYm
>>709
だからキリスト教ではないのですよ
グノーシスはね
スレ違いですよ

711 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:14:39 ID:FPoNKGw1
>>710タソ
★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。

712 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:20:42 ID:FPoNKGw1
>>709タソ
無知からは苦かもです 縁起かもです

713 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 20:28:10 ID:SBQZ2eYm
>>711
グノーシス主義は信条など認めないはずです

714 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:35:38 ID:FPoNKGw1
>>713タソ
カト以外は「派」をいうべきです
こんらんをまねくかもです
それで ここでは予定説は異端かもです

715 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:38:49 ID:0e1rMPkD
サロメはここや他のスレにしばらくいなかったから
グノーシスについての認識がおかしいみたい。

716 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:45:47 ID:FPoNKGw1
グノ キリ 仏はまったくの異教かもです
キリのしつもんだけにしてください

717 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:49:08 ID:FPoNKGw1
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先更新総合スレッド。
現行スレッドではhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1151690537/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
過去スレ
156:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158753846/

718 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:54:45 ID:humaf5Vz
質問です。
イエスは、すべての本質である神を知り神へ帰る秘儀を語ったそうですが、それは一言で言うとどういったことなのでしょうか?
人は自分だけを神としたい造物神ヤハウェによって自らも神の一部であることを忘れさせられた、というのは本当ですか?


719 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:02:04 ID:Bo/MKQ9I
皆さんお気づきの通り、ID:FPoNKGw1さんの回答は変です。
キリスト者は「かも」という曖昧な答え方はしません。
キリスト教はアーメンだからです。

鵜呑みせず最寄の教会で聞くか、ググルなり、書籍にあたるなどしてください。
以上。

720 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 21:21:20 ID:SBQZ2eYm
>>714
私はいわゆる聖霊派の先生から洗礼をうけました
特定教派には属しておりません

721 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:22:00 ID:FPoNKGw1
秘儀はないかもです
秘儀ではないけど信仰と隣人愛かもです

人は神の一部ではないかもです はい



722 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/17(火) 21:26:52 ID:SBQZ2eYm
まぁ各教派 すり合わせは大変ですよね

723 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 23:11:44 ID:znrcfTJE
 

724 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 23:12:17 ID:4Lr3invH
 

725 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 23:12:45 ID:UkHSAXKd
 

726 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 23:13:13 ID:4Lr3invH
 

727 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 23:14:16 ID:znrcfTJE
 

728 :確認事項:2006/10/18(水) 12:21:29 ID:08zMmWSf
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先更新総合スレッド。
現行スレッドではhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1151690537/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
過去スレ
156:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158753846/




729 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 15:22:20 ID:QCG8q0e/
アダムとイブの子供から子孫を増やすためには、理屈では兄弟姉妹
が結婚してセックスすることになると思うのですが、
これって近親相姦って事にならないのでしょうか。

730 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 15:25:44 ID:ZOs0Le3+
2ch従業員どりーむろっじ◆阿部★将英(覚醒剤中毒)
のネット詐欺用偽造銀行口座 みずほ銀行蒲田支店(普)3160358アベマサヒデ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161073571/l50


731 :2ch従業員どりーむろっじ◇阿部☆将英(←刑務所確実・覚醒剤中毒) :2006/10/18(水) 15:38:48 ID:B8HQutbq
2ch従業員どりーむろっじ◆阿部★将英(←刑務所確実・覚醒剤中毒)
のネット詐欺用偽造銀行2ch従業員どりーむろっじ◆阿部★将英(←刑務所確実・覚醒剤中毒)
のネット詐欺用偽造銀行口座 みずほ銀行蒲田支店(普)3160358アベマサヒデ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161073571/l50
口座 みずほ銀行蒲田支店(普)3160358アベマサヒデ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161073571/l50


732 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/18(水) 15:58:43 ID:Cw5D3Sue
>>729

考えようによってはアダムとイブの関係は兄妹より親密ですよね。

近親者と結婚してはダメ、という決まりができたのはずっとあとのことですから(モーセの律法)

それまでは禁止されていなかったということになります。

733 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/18(水) 16:00:49 ID:Cw5D3Sue

たとえば、アブラハムと妻サラの関係は兄と異母妹です。

734 :309:2006/10/18(水) 17:11:46 ID:xOb7MyGT
台風が去ったようなので、もう一度お願いしてみます。

309 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/10/15(日) 12:06:48 ID:PmdxMdQ2
お取り込み中かもしれませんが、お伺いしたいことがあります。

この宗教板で「聖霊を汚す」と言って、相手を非難する場面をしばしば見かけますが、
どういう行為を指すのかよく分かりません。
それと、「聖霊を汚す」のは、一般的に言われる「神の冒涜」とどう違うのでしょう。

できれば具体的な言動を例に、お教えいただけたら幸いです。

735 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 17:17:38 ID:p3PvChA9
キリスト教って礼拝は日曜の十時ぐらいに行くんですか〜?基本的にどんなことをするんですか?
今日行ったら閉まってました
なんだか閉鎖的ですよね
なぜ日曜日なんですか?

736 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/18(水) 17:21:04 ID:Cw5D3Sue
>>734

まず、マルコによる福音 3:20-30 を参照してください。

「はっきりいっておく。人の子らが犯す罪やどんな冒涜の言葉も全て赦される。
しかし、聖霊を冒涜するものは永遠に赦されず永遠の責めを負う」

簡単に言えば、「正しいことであると知っている」も関わらず、それを否定するのは
確信犯であって罪が深いよ、ということです。

737 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/18(水) 17:22:36 ID:Cw5D3Sue
>>735

そういう習慣があるからです。是非一度日曜日に行ってご覧になってみてください。

738 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 17:54:29 ID:wwOHklvu
自分を絶対化する癖を治せヨハン
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二二二二二二二二二二二二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     もっと 自分を絶対化
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    夜      \`i / /  犯   |



739 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/18(水) 18:32:21 ID:F2UjxjQr
>>735

礼拝は10時〜11時の間に始まるところが多いです。
礼拝は救われた者が感謝の賛美を捧げ、聖書から神の御言葉を学び、
祈りを捧げるのです。
日曜の他に水、金の祈り会(礼拝含む)もあるところもあります。
以前は土曜日が安息日でしたが、カトリックが日曜日に変更しました。


740 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 19:04:54 ID:z9qXMVfE
>>732
大洪水の後、人類はノアの一家だけ。やっぱり近親相姦したはずです。唐突に
モーセを持ち出しても、ごまかしきれてないですね。

741 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/18(水) 19:08:39 ID:Cw5D3Sue
>>740

だから、そうですよ。

モーセはノアよりも後ですから、ノアのころはまだ近親結婚はあったはず。

742 :熱心ではないクリスチャン:2006/10/18(水) 19:10:01 ID:22daUssV
ノアの家族って、洪水当時みな既婚者だったはず、
家長・家長嫁・長兄・長兄嫁・次兄・次兄嫁・末弟・末弟嫁
の8人。
洪水が終わった後で生まれたもの同士が結婚する時代からは
イトコ婚が可能だったのではないか?

743 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/18(水) 19:10:32 ID:Cw5D3Sue

因みに、アブラハムもノアの後です。

アブラハムが近親結婚しているんだから、ノアのときには当然あったでしょう。

モーセはもっと後です。モーセのときに禁じられます。

744 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/18(水) 19:24:36 ID:Cw5D3Sue

なぜ、モーセのときに近親結婚が禁じられたか、というと、

それまでは行われていたからです。別に、してはいけないことではなかったからです。

キリスト教もユダヤ教も、モーセ以前は近親結婚が禁じられていなかったことを

隠してはいないと思いますよ。聖書に、アブラハムは妹と婚姻関係にあった、とはっきり

記されているわけですしね。


745 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 19:58:47 ID:QCG8q0e/
ロトの姉妹は父親を酔わせて肉体関係を結んだそうですが、
このような親子間のセックスは当時でも重罪という認識はあったのでしょうか。

746 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/18(水) 20:06:32 ID:Cw5D3Sue
ロトと娘の関係により、モアブ(モアブ人)とベン・アンミ(アンモン人)という
異教徒の部族が発生した、と聖書は(皮肉を交えて)伝えます。

当時の結婚倫理がどのようなものであったか、確かなことはいえないと思うのですが、
モーセによる契約(律法)以前の話ですから、当時のアラブの法律、自然法のようなもの
ハンムラビ法典かその支流、によってある程度は整備されていたと思いますが、

少なくとも、あまりよくないこと、という認識はあったのではないかと思います。

747 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 20:09:56 ID:NuSlgzYO
現代では、人が創造されてから長い年月が経過しているから、
DNAにキズが付いていて、近親結婚すると問題があるけど、
創造直後はDNAの傷が少なかったから近親結婚は問題なかったのさ。

748 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 20:10:59 ID:NuSlgzYO
長老さん692を読むの人ね

749 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 12:11:34 ID:r8CgwF7B
>>745
[酔わせて]がキーワードでしょうね。
しらふの時にたのんでみたけどドン引きされちゃったから
作戦を変えてそうしたんじゃないかな。

750 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 14:59:22 ID:TPk/0lO3
>>749
二人の姉妹はお父さんのロトにそんなこと頼んですらいませんよ。
「そんなことは不道徳だ」ということは二人にも充分に分かっていたからこそ酒を使って事をなしたのでは?



751 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:17:09 ID:xdkltANz
質問があります

このスレッドに
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160998301/l50
イエス様は神の受肉なので、父と聖霊と子の受肉である、神は一人であるから、
と何度も説明されていました。今まで、私は、イエス様は子の受肉だとばかり考えていました。
イエス様は父の受肉でもあったのでしょうか。
神が受肉するときには、やはり三位一体で受肉するのでしょうか。

752 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 15:25:48 ID:Nofo9mDD
>>751

間違いだと思います。

神全体が人となった(受肉した)ということではないことをはっきりさせるためにも、

神は三位一体である、ということを示されてたのだ、ということが言えると思います。

三位一体の意義が反対読みのようになっています。

753 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:27:24 ID:6av482Ja
>>751
神は常に三位一体であり、1つの位格だけ分離することはあり得ないのですね。
聖霊が降臨すれば、その聖霊は父と子と一体ですから、父でもあり子でもあります。
子が受肉すれば、子は聖霊と父と一体ですから、父でもあり聖霊でもあるのです。
何も不思議はありません。イエスは子の受肉でもあり、父の受肉でもあり、聖霊の受肉でもあるのです。

754 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 15:28:32 ID:Nofo9mDD

神自身が「神の定義」に忠実でなくてはならないかのような考えであって不自然です。

755 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:31:25 ID:bBneeLKD
>>754
神は三位一体ではないというのですか

756 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 15:34:10 ID:Nofo9mDD

神が三位一体である、ということは当たり前の前提です。

しかし、三位の各位各は他の位各に従属しているわけでは無いと思います。

それぞれ異なる位各であるので別の位各であるわけですから。

757 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:36:07 ID:6av482Ja
位格が相互に従属しないなら、イエスは三位一体の受肉ですね。

758 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 15:37:40 ID:Nofo9mDD
>位格が相互に従属しないなら、イエスは三位一体の受肉ですね。

なぜ、位格が相互に従属しないときにイエスは三位一体の受肉だと言えるのでしょうか。

759 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:38:41 ID:6av482Ja
>>756
イエスは「私は父と一体です」と何度も言ってますよ。
それこそ「子と父が一体であり不可分である」証拠です。
別々にするあなたは異端です。

760 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:39:38 ID:xlyVuxkX
仕事の都合で日曜日行けないんですけどどうしたらいいですか?

761 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:41:20 ID:+hchClo9
>>753 父でもあり子でもあります。

神=神の子

ということです。まったくその通りです。

762 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 15:41:41 ID:Nofo9mDD
>>759

「私は父と一体です」ということの意味は、

「受肉して人となった私イエス」と「父である神」は同じ神であるが

別である、ということの証言です。同じであるのであればなぜ

「私は父である」と表現しなかったのか。

それから、あなたは、そういう考えをどこで聞いたのでしょうか?


763 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:43:32 ID:6av482Ja
>>761
ハレルヤ

>>762
イエスは「私を見た人は父を見ている」と言ってますよ。
それこそ、子は父である証拠です。


764 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 15:45:15 ID:Nofo9mDD
>>763

「わたしは父である神である」

とは言わずに

「私は人間であるイエスであるが、私を見れば父である神を見たことと同意である」

と言っておられるわけです。

765 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:45:49 ID:6av482Ja
>>764
異端

766 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 15:46:50 ID:Nofo9mDD

聖書は読みたいが三位一体説は嫌いだ、という方には「物見の塔」という宗教団体がぴったりですよ。


767 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:51:07 ID:6av482Ja
>>766
子が父であることを信じられる人は幸いです。

768 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/19(木) 15:52:38 ID:b6m5ZTwo
>>760

基本的にまず仕事が日曜日以外になるように神様に祈ること。
それでも間に合わなかったら、午前中(礼拝時間中)少しでも時間を
見つけ車の中やトイレ等で一人で礼拝する。仕事しながら心の中で礼拝する。
また夕拝があるのならそれに出る。

769 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:54:19 ID:6av482Ja
>>764
父は目に見えない三位一体の神であり、
子は目に見えない三位一体の神の顕現である、
そういう意味です。
父も子も同一なのです。目に見えるか見えないかだけです。

770 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 15:57:50 ID:6av482Ja
>>766
異端エホはイエスを神とは認めていませんよ。
私はイエスを三位一体の神であると言っているのです。

771 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 16:03:50 ID:Nofo9mDD
>>769-770

こっちでやったほうがいいと思うよ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137859543/l50

772 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 16:12:45 ID:339vVcUC

御父受苦説、というのはずいぶん早いうちに異端認定されてるわけで、
御子と父はイコールではないから、父が受肉してなきゃいけない理由はないですね。

773 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 16:19:00 ID:3T1j27pZ
>>772
主が三位一体であることを否定する方が異端

774 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 16:26:30 ID:ePwdjH/Z
>>773
三位一体といいつつ一体であることばかりを強調して三位であることを軽んじるから
そういう不思議な主張になるんですが?


775 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 16:34:37 ID:2S/MXwb1
三つの位格が等しいのかもです
つまり 三つはそれぞれの別の存在かもです

776 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 16:41:37 ID:2S/MXwb1
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

777 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 16:48:36 ID:LPvIbVZH
「主はマムレの樫の木の所でアブラハムに現れた」創世記第18章
とありますが、これは主が直接目に見える形で現れたということですよね。
ヤハウェというと、声はあっても姿形は見えないものという印象があったので
意外です。
目に見える形で現れたことは他にもあるのですか?

778 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:02:27 ID:3T1j27pZ
>>774
三位が存在し、一体であることを、認めるからこそ、そして、受肉した神を認めるからこそ、当然出てくる結論ですが?

779 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 17:03:31 ID:Nofo9mDD
>>776
そんなことおっしゃるならまずご自分からと思いますけどどうなんでしょうね。

それから「かも」なんてあいまいなこと言うぐらいなら言わないほうがマシだと思いますよ。
言うならはっきり言う、分からないことなら一言も言わない。それが一番すっきりするでしょ。

回答者より、むしろ質問者に質問の動機とか立場とか言ってもらう必要がある場合もあるんじゃないでしょうかね。

780 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:05:49 ID:3T1j27pZ
>>777
その箇所には「ヤハウェ」とは書かれていません。「エロヒム」とかかれています。
エロヒムは複数形ですから、3人で現れたのです。まだ、三位一体の教えが説かれる時期ではなかったのです。
イエスは三人では現れませんでした。それは三位一体を教えるためです。

781 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:06:49 ID:rh4bntfZ
>イエスは子の受肉でもあり、父の受肉でもあり、聖霊の受肉でもあるのです。

それはどうすかね。
水は液体であり、気体であり、固体である、とは言えませんよね。
たしかに実体は同じものですけど。

782 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 17:08:42 ID:Nofo9mDD

まあ、こんなところで素人相手に中途半端な言葉で言いくるめて満足してないで、

きちんと筋道立てて勉強してみようかと思ってみなさいよ。

とりあえず専門書でも読んでみたら?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4764230283/n08-22/ref=nosim

783 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:13:42 ID:3T1j27pZ
いいですか。三位一体の神は、
A,B,Cという三つの成分を混ぜ合わせて作った薬にたとえられます。
AはBではなくCはAではないというのではなく、
薬全体が神です。全体になっているときに、そのどの部分にも
ABCが含まれているのです。AもBもCも薬の成分ではありますが、
薬そのものではありません。
イエスが神の成分ではなく神そのものであると信じるならば、
イエスは父と子と聖霊の三つが合わさったものでなければなりません。
それを否定して子だけであるというなら、イエスは神の成分であり神そのものではないということになります。

784 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 17:15:15 ID:Nofo9mDD
>>780

その箇所は「ヤハウェ」です。

785 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:15:33 ID:3T1j27pZ
>>782
それが不可謬であるという証明はどこにありますか。

786 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:17:01 ID:3T1j27pZ
>>784
同じことです。

787 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 17:17:47 ID:Nofo9mDD
>>785

誤謬があるかないか、という問題ではありません。

物事学ぶにあたって、いちいちこれは間違っているかもしれないと思いながら行いますか?

三位一体について学ぶなら、まず言い出した人とか、動機とか、その歴史とか

順序だてて学習していくのが筋でしょうね。

788 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 17:18:49 ID:Nofo9mDD
>>786

それならなぜ >>780 を書き込んだのでしょうか。

789 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:22:10 ID:3T1j27pZ
>>787
あなたは間違っているかもしれないけれども権威だけはあるからという理由で、
他人が書いた本の権威にぶら下がっていればいいと考えているのです。
そういう安直な考えを捨てて、自分で考えるようにしなさい。


790 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 17:27:37 ID:Nofo9mDD
>>789

私は自分が一番正しい、などとおこがましい考えの持ち主ではありません。

たとえば「三位一体」のような難かしい問題を取り上げるにあたっては、

分からないことは分からない、とはっきり申し上げるしかない、と謙虚に考えております。

拙い一つの仮説を他人に押し付けるなど、考えおよびもしないことです。

791 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:37:09 ID:3T1j27pZ
>>788
文字ではなく、書いた意味をとらえなさい。
創世記では三人で出てきたこと、新約では一人で出てきたこと、
この意味を考えなさいといってるのです。

792 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 17:38:58 ID:Nofo9mDD
>>791

多くの教父は、マムレの出現について、

ヤハウェと二人の天使だと説明しています。

あなたの説明よりも教父の説明を尊重します。

793 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:42:35 ID:rh4bntfZ
ID:6av482Jaさん=ID:3T1j27pZさん

短絡なんです。
聖霊を「主の霊・キリストの霊・御子の霊」ととらえているのはパウロの聖霊観です。
ヨハネは父、子とは区別して「助け主・真理の御霊」ととらえています。主イエスご自身が
別の方と呼ばれた方です。

教会はキリストの身体ですがキリスト御自身ではありません。わたしもあなたも聖霊に満たされれば
一つになったといえるかもしれません。しかしそれぞれが別個の存在です。
このように三位一体を考えてみたら?


794 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:43:46 ID:3T1j27pZ
「アブラムは三人の人がいるのを見た」

795 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/19(木) 17:44:42 ID:Nofo9mDD

この件についての発言はこれで終わりにします。


796 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:49:12 ID:3T1j27pZ
>>793ヨハネは父、子とは区別して「助け主・真理の御霊」ととらえています。主イエスご自身が
別の方と呼ばれた方です。


ヨハネ一四:17読め。聖霊はイエスと同一です。

797 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:52:06 ID:3T1j27pZ
>>793主イエスご自身が別の方と呼ばれた方です。

「別」とは書かれていない。「もう一人の」と書かれている。
しかし、聖霊は人ではないから、これは「さらに」と訳すべきである。
その聖霊が「弟子たちと共に住んだ」と書かれている。イエスのことである。

798 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 17:53:12 ID:3T1j27pZ
>>793短絡なんです。

短絡はオマエ

799 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 18:10:20 ID:3T1j27pZ
イエスが神であることを認めるのがそんなにいやか。それならば、キリスト教をやめてしまいなさい。

800 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 18:24:59 ID:3T1j27pZ
三位一体を三人別々と考える従来の方法が、聖霊様運動のような誤謬を作り出したのです。私を批判する前に自分を反省したまえ。


801 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 18:45:15 ID:3T1j27pZ
もう一度いいます。

イエスが神であれば、イエスは三位一体の神であるのです。
聖霊が神であれば、聖霊は三位一体の神なのです。
父が神であれば、父は三位一体の神であるのです。

「父」「子」聖霊」と呼ばれる三位の一体が神です。
ですから、神のどこをとっても、父と子と聖霊が存在します。

父と子と聖霊が個別に神として機能することはありません。
一体でなければ神として機能しません。

だから、神の受肉イエスは、父と子と聖霊の一体です。
パラクレートスも父と子と聖霊の一体です。
アブラハムに現れた主も、父と子と聖霊の一体です。

簡単なことでしょう。なぜ理解できませんか。

802 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 19:03:34 ID:3T1j27pZ
>>793聖霊を「主の霊・キリストの霊・御子の霊」ととらえているのはパウロの聖霊観です。

ヨハネです。証拠

「私を見たものは父を見たのです」14:9

「父は更なる助け主をおあたえになります。。。
その方はあなた方とともに住み、あなた方のうちにおられるからです。。。
私はあなた方のところに戻ってくるのです」14:16−18

803 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 19:33:52 ID:pIfNTuuw
イエスに限らず、すべての人は、いやすべての存在は神そのもの(神という「すべて」の一部)なのですよ。
イエスは、そのことを私たちに教えてくれました。

・・私は彼らすぺての上にある光である。
私はすぺてである。
すぺては私から出た。
そして、すぺては私に達した。
木を割りなさい。
私はそこにいる。
石を持ち上げなさい。
そうすればあなたがたは、私をそこに見出すであろう
(トマス福音)


804 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 19:44:14 ID:h1DtiikJ
>>793
初心者からの質問です。
聖霊を「主の霊・キリストの霊・御子の霊」と捉えるパウロの聖霊観は、要するに
正しくないのですか?

805 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 19:48:40 ID:3T1j27pZ
>>804
それは彼女が勘違いしてるだけ。ヨハネも同じことを言っているのですが
神イエスは、人としては、人の立場で、人に対して、話していることを
忘れてはいけません。人が理解できる最大限を尽くしたのです。
理解できなければその人の責任です。


806 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 19:58:52 ID:3T1j27pZ
カトリックは三人別々と誤解しているので、
しばしば、父からのメッセージ、子からのメッセージ、
聖霊からのメッセージなど、
ばらばらな託宣を受信する信者がいる。
ヴァッスーラという女性はギリシャカトリックの霊媒だが、
やはり同じ間違いを犯している。注意されたし。

807 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 20:05:15 ID:3T1j27pZ
神イエスが父に祈る場合はどうなのかと問うものもいます。
イエスは父です。イエス自身という意味での父です。
あなたはあなたですが、肉でもなく、心でもなく、魂であるあなた自身が
本当のあなたです。
イエスについても然り。
100パーセント人間の肉のイエスではなく、三位一体の神なるイエス自身が
本当のイエスです。

808 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 20:13:10 ID:3T1j27pZ
>>803
トマス福音書はかなり古い文献だが、正典とは認められませんでした。
イエスのその言葉が正しいかどうかはわかりませんが、
主は聖霊体でもありますから、その意味では正しいでしょう。
聖霊は万物に生命を与える神の霊です。
人としてのイエスには、神の生命が充満していました。
大脳の活動も、われわれが1%とすれば、100パーセント発揮していたのです。

809 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 20:38:45 ID:v5reQtvk
日本キリスト教団って何ですか?プロテスタントですか?ミサに行ったら、
プライベートは聞かれますか?

810 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 20:44:51 ID:xUJ7P7cw
誰の言ってることが正しいのかなw

811 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 21:21:38 ID:7pdqg5em
ハムソーセイジおいしそう
ハムソーセイジたーべたいなぁー

812 :極悪ぢぃ:2006/10/19(木) 21:49:29 ID:7jwd5jr/
>>809
日本のプロテスタントのスタンダードです。
ミサはカトリック。プロテスタントは礼拝。

受付などで名前・住所などを書くカードが渡されることが
多いと思います。(各個教会で差がある)

813 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 22:33:23 ID:BtZVckCP
みんな言ってることがバラバラ。どれが正しいキリスト教なのか
ワカラナーイ(涙

814 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/19(木) 22:36:06 ID:0NbqPDB+
>>813
とりあえず>>811で間違いない

815 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/19(木) 22:36:09 ID:eh7/wV1y
>>813
自分で祈って探しなさい

816 :極悪ぢぃ:2006/10/19(木) 22:36:11 ID:7jwd5jr/
813

正しいキリスト教なんて ないのだよ。

あなたのキリスト教に出会ってくださいな

817 :花音 ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/19(木) 22:36:39 ID:eh7/wV1y
>>816
グノーシスは異教ですよ

818 :極悪ぢぃ:2006/10/19(木) 22:45:47 ID:7jwd5jr/
キミがグノーシスと云っても言葉遊びだな。
異教についてイエスは「よきサマリア人の喩え」を云ったな。

偽善はそろそろ止めて イエスに出会いたまえ

819 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/19(木) 22:47:14 ID:eh7/wV1y
>>818
あーあw
十六夜の次はカラス誘惑かw
両刀痔自慰w

820 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 23:02:24 ID:BtZVckCP
>>816
ハイ。「キリスト教はぜんぶ間違い」と理解いたします。

821 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 23:07:45 ID:xvt6Ry/C
キリスト教って、信者はイエスに自分たちの原罪を背負わせて、
「我々のために主は死なれた。主を信じれば我々の罪は消える」
とか言って、建前上ではイエス一人を英雄に仕立ててるけど、
本音ではイエスを良いように使っているようにしか見えないんですがどうですか?

822 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 23:42:57 ID:LPvIbVZH
>>821
×原罪を背負わせて ○イエスキリストが私たちの罪の身代わりとなった
×主を信じれば我々の罪は消える ○信じても行いが伴わなければ救われない
×建前 ○キリストの約束
×英雄 ○神の独り子

聖書はお読みになったことありますか?




823 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 23:50:48 ID:4EDPsVvd
オタクが宗教に対して否定的なのか? 或いは2ちゃんえるに書き込む人間が
宗教に否定的なのでしょうか? 
このスレを立ち上げた方 気にしないで下さい、2ちゃんえるに天邪鬼的に
書き込む人間には変わった人が多いのですからね、

824 :極悪ぢぃ:2006/10/20(金) 07:00:59 ID:9uAT8DmW
>>820

正直な方ですね。
思い起こせば 小学生の私も はじめは。。。
今の貴方と同じ感想を持ってたものです。

あなたには あなたの時があるでしょう。

825 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/20(金) 07:02:19 ID:PdP6mUd2
>>821

>本音ではイエスを良いように使っているようにしか見えないんですがどうですか?

そんな事はありません。あなたも信じてみればよくわかります。

826 :細麺長浜派:2006/10/20(金) 07:07:12 ID:7UgAVvlq
長老派さんみたいには なりたくないです (OVノェV)コッソリ 

827 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 08:31:02 ID:dqjfqdO7
サロメが来るとスレが荒れ放題と化す。
これだけはキリスト教スレの真理のようだ。

828 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 13:08:57 ID:OT9pw6HM
教会を除籍になるのってどんな場合?

829 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/10/20(金) 13:36:32 ID:UNnaCNZT
>>828
所属教会がイヤになり行くのもイヤになったので、除籍してもらった。
行かなければ行かないだけでも済んだけど、その教会に事務場だけでも所属してるというのが、イヤだったので。

830 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 13:38:47 ID:jxVDvTuR
敬語を使って説教を始めるコテは気持ち悪いから来るな
オナニーしていることをきちんと報告することからはじめないと
いくら綺麗ごとを書いたってなんにも伝わらない

831 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 14:47:18 ID:/tEqdU8C
自分を絶対化する癖を治せヨハン
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l  隠しても「我のみ正しい」本性が
         〃 彡  "二二二二二二二二二二二二二二つ このように出てくる
         |  彡   ~~~~ミ  もっと   もっと 自分を絶対化
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    夜      \`i / /  犯   |


832 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 15:15:59 ID:IC1IvSGT
通院途中にニッキの教会があった。
看板には聖書のことが全く書いてなかった。
なんなのあれは。

833 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 15:18:23 ID:IC1IvSGT
天使には飲み食いはできない。

834 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 16:01:34 ID:5tnlPJN+
化肉すれば出来る

835 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 19:11:07 ID:pYx3MXsF
どうしてペンテコステ派もキリスト教といえるのですか?

836 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 19:17:33 ID:l/mq2thD
>>835
異端でしょうね。
近寄らない方が身のためです。

837 :細麺長浜派:2006/10/20(金) 20:52:54 ID:dmhIG9ut
初代教会はペンテコステ派だね

当時も「近寄らない方が身のためです」と云われてたとか

838 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/20(金) 21:12:39 ID:lPpN1Fpx
>>837

>初代教会はペンテコステ派だね

そんなこたぁない。その意見はあんまり極端すぎますよ。(^^)

839 :月見 ◆Zbk.TrDrMY :2006/10/20(金) 21:30:16 ID:z5o+eLwT
>>838
同意。
でも、以前あなたがおっしゃった、ペンテコステの状況を
多言語で主を賛美したというのには同意できませんね


840 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/20(金) 23:28:56 ID:lPpN1Fpx
>>839

同意できないもなにも、聖書にはっきりと書いてあります。
わたしに同意しないで聖書に同意してください。

841 :ギルギス:2006/10/20(金) 23:58:07 ID:vVQBDItx
私はエジプトでコプト教会に改宗しましたが、コプト教会ってご存知の方はいらっしゃいますか?
正教会とカトリックが分離する以前の初代教会の一つです。 グルジア正教、アルメニア正教、ヤコブ派
と共に世界最古のキリスト教の宗派です。
かつてアナン国連事務総長の前の国連事務総長ガリ氏もコプト正教の信徒でした。
コプト教会ではペンテコステ派が初代教会ということについては異論を唱えています。
シュヌード三世総主教も見解を出しています。

842 :ギルギス:2006/10/21(土) 00:11:04 ID:SoqLXlde
またコプト教会はマルコがエジプトに建てた初代教会です。

843 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/21(土) 00:13:09 ID:XlxHGiP/
第二板は落札されたようだなw

844 :極悪ぢぃ:2006/10/21(土) 00:14:26 ID:2qP7OdAq
現存する教会で最古でしょうね>コプト

史的な継承性はともかく
聖霊降誕が初代教会の出発点ですね

845 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/10/21(土) 00:19:15 ID:v37kDRIs
>>844
アルメニアは?

846 :はと:2006/10/21(土) 00:21:47 ID:Sr+FYGr5
コプト
目の前を通ったがバスツアーだったので寄れなかった(涙)

847 :極悪ぢぃ:2006/10/21(土) 00:27:07 ID:2qP7OdAq
コプト教会は、アレクサンドリア教会のことだ。

古い順に云うとエルサレム教会だが、これは一度滅びた
次にアンティオキア教会でこれを東方正教会は継承し自称しているわけだが
シリアのダマスコスに本拠は移転している。
その次が「三位一体」教理を形成したアレクサンドリアだね
アルメニア教会は5C以後


848 :はと:2006/10/21(土) 00:28:54 ID:Sr+FYGr5
クレオパトラの町だー

849 :ギルギス:2006/10/21(土) 00:32:50 ID:SoqLXlde
844は異言派 つまりペンテコステ派ですね、プロテスタントの聖書中心主義
に疑問を持った人たちですね、聖書も重要ですが偏重は問題ですね、
しかし、コプトの聖書はプロテスタントともカトリックとも正教会とも同じです。
だが、私たちの場合はヨシュア(イエス)がエジプトに逃れた伝承を持ちます。

850 :極悪ぢぃ:2006/10/21(土) 00:33:02 ID:2qP7OdAq
現存する最古のコプト教会が認めてない
カルケ丼をテンプレにしている時点で
このスレッドは恥ずかしいのね

851 :はと:2006/10/21(土) 00:35:14 ID:Sr+FYGr5
イエス様は逃げたりすまいぞ。

852 :極悪ぢぃ:2006/10/21(土) 00:37:04 ID:2qP7OdAq
>>849
ペンテ派には色んな流れがありますが、
基本の流れは「聖書中心主義」ですよん。
他派のこともきちんと学ばれて批判されてください。

異言派ではなく聖霊派がペンテコステ派ですね
他にカリスマ派という系統もあります。

853 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 00:41:16 ID:EVWlHrF0


854 :ギルギス:2006/10/21(土) 00:42:36 ID:SoqLXlde
よくご存知ですね850さん
さて、話は変わりますがコプトは世界にどれぐらいいると思いますか?
欧米を中心に教会があります。 これには欧米のクリスチャンの支援
のたまものです。  ところが支援しているキリスト教団体は正教会
系の団体よりプロテスタント系の団体の支援により欧米に移住している
信徒がいます。 プロテスタン系の宗派の方々に主のお恵みと祝福を!!

855 :ギルギス:2006/10/21(土) 00:52:39 ID:SoqLXlde
なるほどカリスマ派というのもあるのですね、851 はとさん イエスが生まれて
後の話です。

856 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 00:54:13 ID:lRvXlhId
ギルギスさんは改宗したんじゃなくて、エジプトでキリスト教に入信したんじゃないの。
お勧めの教会のスレ見る限りは日本の教会に随分批判的なようだから
日本で洗礼を受けたとは思えない。
エジプトのコプト教会に聖母マリアが御出現になってイスラムとキリスト教徒が
共に祈ったという話は聞いたことがある。


857 :ギルギス:2006/10/21(土) 00:54:34 ID:SoqLXlde
極悪ぢぃさん 勉強不足ですいません、

858 :はと:2006/10/21(土) 00:56:25 ID:Sr+FYGr5
王が新生児を殺せ、と命じたとき逃げたエジプトの町がアレクサンドリアだったのかな

859 :ギルギス:2006/10/21(土) 00:57:02 ID:SoqLXlde
いいえ、私は正教会の信徒でしたよ、

860 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 00:57:46 ID:zWs8vVri
残留孤児と片親の寝不足は別物だぞー(^O^)

861 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 00:59:06 ID:lRvXlhId
コプトと正教は近いの?


862 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 00:59:11 ID:zWs8vVri
投棄場所は団子坂と協賛すればいいだろ(^O^)

863 :ギルギス:2006/10/21(土) 00:59:53 ID:SoqLXlde
はいそうです。はとさん
ところで極悪ぢぃさんはペンテコステ派ですか? はとさんも?

864 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 01:00:45 ID:zWs8vVri
売女と売切れマニュアル教会はいつでも共謀ヘタレだよー(笑)(笑)

865 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 01:01:49 ID:lRvXlhId
ロシア正教からコプト正教になるのかな

866 :ギルギス:2006/10/21(土) 01:01:56 ID:SoqLXlde
861さん コプトと正教は儀礼面では近いですね、教理面においても近いですね


867 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 01:02:43 ID:zWs8vVri
マンションなら下呂市に協賛してるから(笑)


足りないヘタレばかりのアーメン祭りだぞ

868 :ギルギス:2006/10/21(土) 01:02:49 ID:SoqLXlde
865さん そうですね

869 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 01:04:45 ID:/gwH0Phb
佐賀に逝けばナニカがふっきれるかもね佐賀に

870 :ギルギス:2006/10/21(土) 01:05:04 ID:SoqLXlde
ところでカトリックの方はいらっしゃいますか?

871 :はと:2006/10/21(土) 01:09:10 ID:Sr+FYGr5
ペンテコステはいったことなくて分かりません。
>>863
じゃあイエス様の見た景色を見れたかも。
通っている教会はルター派です

872 :ギルギス:2006/10/21(土) 01:12:16 ID:SoqLXlde
ルーテル派ですね、プロテスタントの中でカルバン派(長老派)と共に最古の宗派
ですね、ルター派はカトリックと儀礼が近いと聞いていますが実際にはどの程度
同じなのですか?

873 :ギルギス:2006/10/21(土) 01:16:35 ID:SoqLXlde
極悪ぢぃさんはもうねた?

874 :はと:2006/10/21(土) 01:34:27 ID:Sr+FYGr5
カトリックも1〜2回しかいったことないので・・・

875 :はと:2006/10/21(土) 01:37:54 ID:Sr+FYGr5
ギルギスさん、こんど談話室でお会いしましょう。
オヤスミなさい

876 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 02:18:28 ID:zHQRJV+J
キリスト教放送局 http://www.febcjp.com/index.html

877 :ギルギス:2006/10/21(土) 02:26:33 ID:SoqLXlde
はい、はとさん

876さん こちらのサイトもよろしくhttp://aghapy.tv/cms/

878 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 03:46:21 ID:/TCzP1CV
現在インドネシア語でミサをやってるのはイグナチオ教会だけですか?

879 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 03:55:54 ID:lRvXlhId
>>878
何処の地方の話?


880 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 04:02:28 ID:lRvXlhId
東京以外でもあると思う。

881 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/21(土) 09:02:29 ID:deutWR/K
インドね島語のミサ
http://www.ctic.jp/html/mass.html
http://johokubashi.mikokoro.net/center.html
http://www.osaka.catholic.jp/liturgy/fmass.html

882 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 12:50:53 ID:/TCzP1CV
東京です。目黒もやってるみたいですね、ありがとうございました。

883 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 14:58:19 ID:3SUA24JE
質問です。
"たたえまつれ 神を たたえまつれ神 神の御名"
というような歌詞がひたすら続く曲の題名、作曲者等を知りたいのですが
ご存知の方いらっしゃいませんか?
高校の卒業式で歌った曲なんですが全然思い出せなくて



884 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 16:00:43 ID:3qtVlGbP
質問です。先週のゴスペルジェネレーションで歌っていた讃美歌、『主の尊き
み御言葉は』があまりにもいい曲だったので、是非とも覚えたいです。歌詞を
紹介したサイトがあったら教えて下さい。

885 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/21(土) 16:14:45 ID:deutWR/K
>>883 新生讃美歌増補II77
>>884 賛美歌281

886 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/21(土) 16:22:29 ID:deutWR/K
失礼!間違えた
(×)>>884 賛美歌281
(○)>>884 賛美歌284


887 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 16:43:30 ID:HhGVFMw/
自分を絶対化する癖を治せヨハン
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二二二二二二二二二二二二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     もっと 自分を絶対化
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    夜      \`i / /  犯   |


888 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 16:58:51 ID:BSpLJaaL
こういうのあり?


【韓国】 宗教交換体験? [10/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161415503/


ソウル市庁舎前広場で第10回大韓民国宗教文化祭の開幕式が行われ、
各宗教の指導者らがお互いの宗教の礼服を交換して身に着けた=21日、ソウル(聯合)

ソース 聯合ニュース http://japanese.yna.co.kr/service/photo.asp
写真
http://file.yonhapnews.net/foreign/newsJP/PhotoAlbum/2006/20061021142147.jpg

889 :883:2006/10/21(土) 19:11:51 ID:hhrU7zNF
>>885
有難うございます!
早速音源探してみようと思います。

890 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/10/21(土) 19:50:17 ID:+7Q6AXm8
聴講で旧約聖書講読をやめときゃいいのに取ってしまい、
何が授業で要求されているのか、ちっとも分かりません。
しかも、そもそも聖書読んでも「ふうん」とかしか思わないから、
課題で解釈を書け、と言われてもちっともできません。

こういうのも祈ったら何とかなるのでしょうか?

891 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 20:10:38 ID:oW6TiwYI
>>890
今は我慢して勉強しろ。
将来エヴァンゲリオン観る時にわかりやすくなる。

もう観たんなら人類補完でも考察してろ。

892 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/10/21(土) 20:12:15 ID:+7Q6AXm8
>>891 昔よう見たけどなぁ。w。

893 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/21(土) 20:13:51 ID:7zUH2n/U
>>890

祈ったらなんとかなるという問題ではなく、まずこの危機的状況はまず祈らないと
始まらないと思います。ろり長老様もなかなか大変ですね。

894 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 20:40:48 ID:O0d/24iJ
どうしてプロテスタントはミサやらないのですか?

895 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 21:56:28 ID:qZaL5XCQ
>>890
聴講って、どこの大学の聴講ですか。私も旧約を学問的な視点からきちんと
読み通してみたいです。受講のための情報をお願いします。

896 :極悪ぢぃ:2006/10/21(土) 22:34:48 ID:AdMCcft+
>>895

キリスト教系の私学を直接当たられたほうが早いです。

897 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 22:43:50 ID:OizpQAfd
プロばかりでし、、、つまり異端でし

898 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 22:46:43 ID:DhFzCRKP
>>894
「ミサ」はカトリック、「礼拝」がプロテスタント。

899 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 23:24:30 ID:LNCRhVl/
>>898
答えになってない。


900 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/22(日) 00:29:36 ID:kEpLFMh8
>>894

ミサという言い方はしませんが、多くのプロテスタント教会では
聖餐式という呼び名でパンとぶどう酒による儀式をしているはずです。

901 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 04:37:37 ID:rQnMPpo4
なんで毎日やらないの?

902 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 04:51:40 ID:MlDiVZtx
どうして毎日やるの?

903 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 07:58:37 ID:eyfxhxF3
ポイント 安息日だお

904 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 12:42:52 ID:wxQT+dqN
すいません。よく分からない事がありまして…。

信者の方が言う神とはイエス・キリストの事なんですか?
世界を創ったとされる創造主(言い方合ってますかね)は「神」や「主」ではないんでしょうか?

905 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 13:36:09 ID:F9m5NAET
>>904
イエスキリストは神の子ですね。

906 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 13:58:34 ID:fZVOezMt
>>904
イエスは神です。弟子ペトロにもそう答えさせています。
「おまえは私を神と信じるか」
「はい。信じます」

907 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 14:03:39 ID:dy01J/P2
またこのキーワードだw
三位一体だお

908 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 15:56:05 ID:THbnXdvM
キリスト教初心者のみなさん、「神」と「神の子」は同じです。偽りの情報に
惑わされないようにしましょう。

909 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 16:24:38 ID:/lqhtUFR
>>908タソ
「神」=父 と「神の子」は同じです
ではなく「等しい」だお


910 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 16:49:46 ID:F9m5NAET
イエスが自らのことを「人の子」と言ったのはなぜ?

911 :904:2006/10/22(日) 17:11:22 ID:wxQT+dqN
>>905->>908
分かりました!みなさんありがとうございました。

912 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 17:20:29 ID:/vUnlWk2
>>909
それがどうした?
「イコール」を訳せば「同じ」「等しい」。

913 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 18:24:35 ID:7uhGPYG6
>>910タソ
人の子=メシア(キリスト)だお

914 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 18:50:02 ID:/DseoPO+
聖書にはやたら→四十日四十夜、三日、七日が出てきますが
これらには特に意味はなく、ただお約束のように出てくる
慣用句のようなものなのでせうか?

それと、千二百六十とか千二百九十とか二千三百とか42ヶ月とか
三日半とか誰か【謎】を解いた人は居るの?

915 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/22(日) 18:52:36 ID:z8sA6etQ
>>914

「謎」じゃなくて「事実」だと思いますよ。

916 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 18:54:13 ID:/DseoPO+
>>915

え?じゃあ2人の証人はもう現れたんで塚???????????????????????????

917 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/22(日) 20:31:40 ID:z8sA6etQ
>>916

どの巻の章の節ですか?

918 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 22:49:12 ID:F9m5NAET
磔刑のことを想像するだけで具合が悪くなるのですが・・・
なぜキリストはあのような残酷な刑を私たちに示されたのですか?

919 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 23:04:37 ID:gTOPHQPB
首切りだったら良いの?

920 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 23:10:15 ID:LP6VlUbm
>> 918
神の子羊として、犠牲の子羊に供されたのです。犠牲の子羊とは、つまり生贄です。
キリスト教という宗教は、よく言えば生贄信仰。

ですから生贄の効能を認めない人たちは、決してこの宗教を受け容れません。

921 :暇人:2006/10/23(月) 13:12:39 ID:4vW/ZN6X
>>918

リアルではみかけませんが
こと2ちゃんの自称栗たちは、『生贄』や『犠牲』が好きですね。

カトリック系スレッドでは、同じミサに預かる仲間を
スレを立ててまで晒し者にしていますし、
プロテスタントスレッドでも牧師や教会の個人攻撃スレが立ってます。

固定ハンドル出入り禁止テンプレなどは
2ちゃん栗の文化とも云えるほど排他的で犠牲好きです。
自分らが批判されるのにはとても弱いのですが
安全な場所から人を生贄にするのが大好きなのが
2ちゃん自称栗の特徴ですね

922 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 13:24:43 ID:LUKpWD82
ミンナ同じジャン。。。。

923 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 13:43:48 ID:CkkG62y0
主よ、私があなたを愛するのはあなたが天国を約束されたからではありません。
あなたにそむかないのは、地獄が恐ろしいからではありません。
主よ、私を引きつけるのは、あなたご自身です。
私の心を揺り動かすのは、十字架につけられ侮辱をお受けになったあなたのお姿です。
あなたの傷ついたお体です。
あなたの受けられた辱めと死です。
そうです、主よ。あなたの愛が私を揺り動かすのです。
ですから、たとえ天国がなくても主よ、私はあなたを愛します。
たとえ地獄がなくても私はあなたを畏れます。
あなたが何もくださらなくても、私はあなたを愛します。
望みが何もかなわなくても、私の愛は変わることはありません。

聖フランシスコ・ザビエル

924 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 14:14:37 ID:9hfBhwPq
921 2ちゃんねるは書き込みの約束事を読まず、顔が見えないから誹謗中傷を
書き込みする人が多いのはどのスレでも良くあること、実社会では面と向かって
批判することが出来ない人が日ごろのストレスを書き込む場合が多い、
しかし、大切なのは隠れたる事実はかくしてはならない


925 :ルー:2006/10/23(月) 14:47:50 ID:xvhxWrvE
預言者とはどうゆう人物をさしているのですか?

926 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 14:58:09 ID:69Uw+MSA
>>925

神の言葉を人々に伝える役目をもっていた人のことです。

代表的な預言者の言葉は聖書にまとめられて伝えられています。

イザヤ、エレミア、エゼキエル、の三人は特に「大預言書」と言われています。

最初、神は直接人に言葉を与えていましたが、だんだんと神の声が聞こえなくなってきたので、

神の言葉を「くじ」や「占い」によって知ろうとしました(ウリムとトンミム)。

次に、特別な能力が与えられた「預言者」が出て人々に神の言葉を伝えるようになりました。

927 :ルー:2006/10/23(月) 15:02:04 ID:xvhxWrvE
一種の霊能力者ということですね

928 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 15:03:10 ID:69Uw+MSA
>>927

そうです。特殊能力者です。カリスマ性もあったでしょうね。

929 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 15:05:26 ID:69Uw+MSA

聖書から、時の為政者に気に入られるような預言ばかりするものや、

真実の預言をして迫害されるものがあった、ということを知ることができます。

ということは「預言者」といっても偽物と本物があったということになるでしょうね。

930 :ギルギス:2006/10/23(月) 15:06:33 ID:9hfBhwPq
ゴハン君  貴方はこちらにも来ているんですね、

931 :ルー:2006/10/23(月) 15:09:02 ID:xvhxWrvE
じゃなぜエレミヤやイザヤはほんものだとわかるのですか?
それとダビデも預言者なのでしょうか?

932 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 15:11:21 ID:69Uw+MSA
>>930

ときどきお邪魔しています。

>>931

本物か偽物かを知ることが出来るのは人間の英知だと思います。

ダビデは南王国(ユダ国)の王ですが、おっしゃるとおり、預言者でもあったと言えると思います。

933 :ルー:2006/10/23(月) 15:15:36 ID:xvhxWrvE
また、ヨハネの黙示緑のヨハネも預言者なのでしょうか?

934 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 15:16:21 ID:69Uw+MSA
>>933

預言です。

935 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 15:23:02 ID:/bz/gYPB
歴代誌にある「預言者ナタンの書」にあたる書は何ですか?

936 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 15:26:26 ID:69Uw+MSA
>>935

預言者ナタン、という人がいて、何か著したことに間違いはないでしょうが、

結果として聖書には入らなかったものだと思います。

現存しているのかどうか、僕にはわかりません。

937 :ルー:2006/10/23(月) 15:27:47 ID:xvhxWrvE
ほにゃららの手紙{いろんなの}などいろいろな手紙がありますが
神や聖霊の影響{書かせた}でかいたものなのでしょうか?
ただのてがみだとしたらなぜ聖書にのこっているのでしょうか?

938 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 15:31:41 ID:69Uw+MSA
>>937

聖霊は命の源であって生命そのものである、と考えられていますので、

常にこの世に充満しているのだ、と言えると思います。

すなわち、素直に聖霊が示す方向性を感じてその通りに行えば、何も失敗しないわけですね。

聖書に関して言えば、特に積極的に聖霊の導きを望み、その指導に従って著したものであって、

内容が手紙のようなものであってもそうだ、ということですね、特別な神感を仰いで書いたわけです。

さらに、聖書をまとめた人たちも、特別な指導を望んで慎重に選らんだ、ということだと思います。

939 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 15:39:51 ID:69Uw+MSA

聖書は全て、真実を表して人々に伝えようとしたものであって、原著者は神ご自身だと言えると思います。

「神から人への手紙」です。


940 :ルー:2006/10/23(月) 15:40:31 ID:xvhxWrvE
原始キリスト教と今のキリスト教とは説教や教えなどが時代とともに変わって
くると思いますがそのへんについてはどうおもいますか?

941 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 15:45:43 ID:69Uw+MSA
>>940

基本的な信条については、時代と共に変化することがないようにしっかり決めておこう、

ということで世界的な基本信条が公会議で決定されたわけですが、

国によって、また、時代によって、実際には説教が変化したことは事実だと思います。

反対に、どんな時代でも、どの国でも判で押したように同じ説教がされる、ということは

現実的に考えてありえないことだと思うのですが、いかがでしょうか。

キリスト教的にどう、というよりも、健全な社会としてそうあるべきではないのかと思います。

942 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 15:47:14 ID:UvoCgB0C
      (⌒⌒⌒)
      |||
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜 ハァハァ・・質問箱で回答すると
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜気持ちイイッ
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー! 絶対化?クソッ!クソッ!
  \        ⌒ ノ______
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \
___/ 自分を絶対化\ . |  | 四犯. | ̄ ̄|
|:::::::/  \する癖 \|   |    |__|
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


943 :ギルギス:2006/10/23(月) 15:51:37 ID:9hfBhwPq
原始キリスト教の流れを汲むコプト教会やシリア正教会はプロテスタント
やカトリック、東方正教会と儀礼、教義が異なっていても信条が同じで
あれば同じキリスト教徒と同胞意識を持っています。

944 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 15:56:03 ID:69Uw+MSA
>>943

プロテスタント教会はカトリックや正教に対して批判的に流れる場合が多いかもわかりません。

反省して見習いたいと思います。

945 :ルー:2006/10/23(月) 15:59:05 ID:xvhxWrvE
旧約聖書の律法はクリスチャンなら守るべき律法なのでしょうか?
イエスは「わたしは律法を完遂するためにきた」と聖書にかいてありますが
やはりキリスト者ならまもるべきなのでしょうか?

946 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 16:03:18 ID:69Uw+MSA
>>945

旧約聖書の律法を守るためには、エルサレムに神殿を定められた寸法で建設しなくてはなりませんし、

男性は割礼を受けなくてはならないですね。

旧約聖書に示された律法は、その意味を残してはいますが、これを遵守する必要はなくなりました。

イエス様ご自身が完成された律法そのものであるわけです。

これからは神ご自身が示された新しい契約(新約)に従って開かれた天の門へ向けて生きて生きましょう、

ということになっているわけです。

947 :ルー:2006/10/23(月) 16:09:13 ID:xvhxWrvE
では旧約聖書のいみなすべきことはなんなんでしょうか?

948 :ギルギス:2006/10/23(月) 16:11:40 ID:9hfBhwPq
コプト教会は礼拝の中でイエスの生涯を体現する教会です。 しかし、イスラム以後
1400年もの間、イスラム化せずに信仰を守り続けたのには寛容の精神と他を
認めるという協調主義が教会の伝統を維持してきたと思います。
しかし、エジプトの歴史においては迫害の歴史もコプトは何度も経験しています。
だが、コプトには問題点があります。 それは迫害の歴史から来た閉鎖性、
新たに宣教するといった余裕は無く、結婚による改宗、入信が一般的であり
プロテスタントの信徒の方のような聖書に対する不勉強は反省して見習いたいと
考えております。

949 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 16:14:35 ID:69Uw+MSA
>>947

新しい契約はどのような歴史を経て行われたのか、キリストは最後のアダムとして

何故この地に人となってこられる必要があったのか、

旧約聖書無くしては知ることができません。

何故アブラハムが「太祖」と言われて尊崇されるのか、また、大罪を犯した

ソロモンやダビデを何故神は愛されたのか、

旧約を捨ててしまっては何も知ることができません。

すなわち、新しい契約の意味があいまいになってしまいます。

ですから、ヘブライ民族でないものにとっても旧約聖書を知ることは必要であって意義深いことなのだ、

と言えると思います。

950 :ギルギス:2006/10/23(月) 16:21:23 ID:9hfBhwPq
ゴハン君さんへ
われらの総主教 シュヌード三世も同じような事をおっしゃっております。
神の啓示の歴史を学ぶことは新しい契約を体現するものである。

951 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 16:23:14 ID:69Uw+MSA
>>950
そうですか。光栄です。

952 :ルー:2006/10/23(月) 16:26:45 ID:xvhxWrvE
聖書の外伝というのはなぜ聖書からはずされたのですか?

953 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 16:30:49 ID:69Uw+MSA
>>952

>>938 で申し上げたとおり、慎重に考えた結果、聖書の正典としては考えないようにしよう、

と決まったわけです。新約聖書の黙示録も正典に入れるか入れないか、ずいぶん議論されたのだそうです。

プロテスタント教会では、聖書の正典旧新約66巻以外の書物が礼拝中に聖書として朗読されることはありませんが、

読んではいけない、という決まりはありません。現在は共同訳聖書続編として手軽に入手可能ですので読むことができます。

また、カトリックや正教では外典ではなくて正典であるものもあります。

954 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 16:42:44 ID:UvoCgB0C
自分を絶対化する癖を治せヨハン
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二二二二二二二二二二二二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     もっと 自分を絶対化
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    夜      \`i / /  犯   |



955 :ギルギス:2006/10/23(月) 16:49:31 ID:9hfBhwPq
954は議論で勝てないからそうしたのですね、もっと知識を磨こう!!
しかし、勝負じゃないんだがなーー

956 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 16:51:06 ID:69Uw+MSA
>>955

これは別の人ですよ。

ルー氏は議論ではなくて質問をされているだけでしょう。


957 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 16:51:43 ID:69Uw+MSA

ちょっと買い物に行ってきます。

僕がいなくても誰かが答えて下さると思いますよ。

958 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 16:56:44 ID:UvoCgB0C
自分を絶対化する癖を治せヨハ
       彡川川川三三三ミ〜
      川|川 /四犯 \|〜
      川川  ◎---◎|〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      川川     3  ヽ〜< 質問箱キモチイイィ〜!
      川川  ∴) A(∴)〜  \____________
      川川     U  /〜     ___
    _;川川     ダッラ〜   .    |  |   |\_
  /  川川   __/        . |  |   | |  |\
 /    /     | |              |  |   | |  |::::|
(    (   ◎  / \_          .|  |   | |  |::::|
 \   \   /\    ̄ ̄\     |  |   | |  |::::|
  /:\   \  ドピュ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
 /:::  \    つ___  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |:::    \   (__3。 ;。 ̄ ̄ |  _________ .|
 |::::     \__/          .| |             . |.|
 \:::    (;;; );; )          | |           .   |.|


959 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 17:30:20 ID:69Uw+MSA

帰ってきましたのでさらにご質問があれば。

960 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 17:32:31 ID:cNCBNzC0
>>943
基本的な質問でごめんなさい。
コプトは、ニケア・コンスタンチノープル信条は
受け入れてないんでしたっけ?

961 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 18:03:23 ID:kwTcTmgy
>>956
ギルギスさんはその荒らしとルーさんを同一視してないと思います。
それにしてもこの荒らしはウザいですね。質問箱以外でも荒らし行為を
してます。そろそろ運営に連絡したほうがいいかもしれませんね。

962 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 18:19:27 ID:XnNcEoUd
ささいな質問ですいません、「キリスト者」と「キリスト教徒」ってどう違うんですか?

963 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 18:30:45 ID:69Uw+MSA
>>962
それは、同じことではあるのですが、どのような立場から表現するか、ということの違いです。

ユダヤ教にさかのぼる必要があるのですが、そもそも「ユダヤ教徒」は、

宗教がいくつかあってユダヤ教はその中の一員である、とは考えていないわけです。

他の宗教は虚構であるか、あるいは真実の虚像である、というように理解しています。

つまり、聖書に示された「真実」が神であるわけで、諸宗教の一つではない、ということなのですね。

それで、そのような自負を持ったユダヤ教徒である人々がキリストの教えに触れてキリストの弟子で

ある自分を表現するときに、やはり、「キリスト教」という一つの宗教に納まった私、であるとは思わないわけです。

「キリスト者(クリスチャン)」というのはそのような意味合いを含んだ言葉です。

「真実そのものである神」に従うものであるから、「〜教」という分野のなかの一要素を示す語は

我々に無関係である、という考え、それから、あくまで分かりやすい説明が必要、という考え

というようなことから、「キリスト者」と「キリスト教徒」という別の表現が現行しているわけでしょう。

964 :ギルギス:2006/10/23(月) 18:31:25 ID:9hfBhwPq
961 もう無視しましょう。
960 ニケーアコンスタンチノープル信条は教皇権の問題が争点です。
これは東方正教会とカトリック教会の教皇権似たいような問題です。
しかし、本当は権力闘争と言うのは今後、エキュメニズムが進み解消されるべき
問題と思っています。  もちろん  私論ですが

965 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 18:31:31 ID:aLYSeK2H
>>927
預言者についてのゴハン君の回答が間違っていますので気を付けて下さい。
古代、勝手に預言者を名乗る者たちが続出したので、ユダヤ国家が預言者認定の
制度を制定して、その国家試験(預言者認定試験)に合格した人たちだけが預言者を
自称することができました。

イザヤ、エレミア、エゼキエルの3人は預言者の資格を得ていません。彼らは勝手に
預言者を名乗っているだけです。

966 :ギルギス:2006/10/23(月) 18:55:08 ID:9hfBhwPq
965さんそれはどういう根拠でしょうか? 預言者にはユダヤ教がヤムニア
会議で決定した預言者をキリスト教も継続して承認しているのではないでしょうか?
イザヤ、エレミア、エゼキエルはユダヤ教の聖典タナハの中でクトゥービームに登場する
後預言者である三大預言者と十二章預言者の中の三大預言者ではないのでしょうか?

間違いという根拠を教えてください

967 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 18:58:20 ID:J/Q+4Y3O
タルムードに生きるユダヤ人を信用で来るか

http://www.geocities.com/Petsburgh/Park/7291/tarumudo.html

ロシュハシャナ17a タルムードを拒否するクリスチャン(minim)と他のものは地獄に行き、永劫に懲
らしめられる(minimについては脚注#11参照)。

「この文章の内容はアラン・R‐クリチリーとマイケル・ホフマンにより調査され確認されている。http
//:www.hoffman/1nfo・com
エルビン21b 誰でもラビに従わないものは死に値し、地獄の熱い大便の中でゆでられる懲らしめを受ける
だろう。
モードカッタン17aユダヤ人が悪を行うように誘惑されたら、彼は自分が知られていない町に行ってその
悪を行わなければならない。
パパメジア114a−b ただユダヤ人だけが人類である(ただ汝のみ人として選ばれたり)。
カリソス6bの〃油注ぎ〃の副題とペラコス58aに異邦人の女は動物として選ばれた(造られた)とある
(ロパ女)。
サンヒドリン58bもし異邦人がユダヤ人を蹴ったら、彼は殺されなければならない。ユダヤ人を蹴ること
は神を蹴ることと同じである。


968 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 18:58:30 ID:69Uw+MSA
>>966
ギルギスさん、その人も無視したほうがいいようですよ。


969 :ギルギス:2006/10/23(月) 19:00:20 ID:9hfBhwPq
そうだな、
ところで、カルバン派といえばジョンウェスレーについてはどう思う?

970 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 19:00:30 ID:3RRrH3Qu
神が全知全能というのは、どうなんでしょうか?
神が持ち上げられない岩を作った場合、全能でなくなると思うのですが。
こんな事に2000年以上気がつかないことは無いと思いますが、
どう辻褄を合わせているのでしょうか?

971 :ギルギス:2006/10/23(月) 19:04:23 ID:9hfBhwPq
ゴハン君

明日からエジプトに出張ですので2週間後にサイトに戻ります。

今日は大丈夫ですよ

972 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 19:05:49 ID:69Uw+MSA
>>969

もう少し丁寧に説明すれば、組合教会はカルバン派ではないのですが・・

あんまり方向が一定していない、といえば聞こえが悪いですが、

実際のところ、どうなんでしょうか・・

ルーツはどうかというと、英国教会から発生しているわけで、ウェスレーとも無関係ではありません。

ウェスレーについてはあまり関心がありません。で、よく知りません。

973 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 19:07:23 ID:69Uw+MSA
>>971

今でもエジプトにかかわりのあるお仕事をなさっているのですか。

僕は行ったことがありません。

アレキサンドリアには今でも正教の総主教がいるのですか?

974 :ギルギス:2006/10/23(月) 19:10:12 ID:9hfBhwPq
組合教会とはユニオンチャーチのことですか? 宗派については日本語では
分からないのもありますので、

975 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 19:11:55 ID:69Uw+MSA
>>974

コングリゲーショナルチャーチです。

976 :ギルギス:2006/10/23(月) 19:15:04 ID:9hfBhwPq
973 はいそうですよ、総主教はバーバシュヌード三世でアレキサンドリア
にいるということになっています。 アレキサンドリアには神学校もありますし、
エジプト最古の教会もありますよ、カイロ市内にも教会がかなりの数で点在していますし
エジプトではキリスト教徒は沢山居ますよ、カイロではキリスト教徒居住区も
多くあります。

977 :ギルギス:2006/10/23(月) 19:16:55 ID:9hfBhwPq
ゴハン君  分かりました。

978 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 19:18:15 ID:69Uw+MSA

コプトの総主教がアレクサンドリアの総主教ということですか。

979 :ギルギス:2006/10/23(月) 19:21:13 ID:9hfBhwPq
はい そうですよ、 

変わって、ゴハン君の宗派はロバートブラウンが始まりですね、後に渡米した
人たちがピリグリムファーザーズとなった会衆派ですよね、  日本人では新島
襄とかもその宗派

980 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 19:22:00 ID:69Uw+MSA
>>979
その通りです。

981 :ギルギス:2006/10/23(月) 19:27:09 ID:9hfBhwPq
即ち、国家権力と教会を分離し、教会の改革を推し進めた宗派ですね、
当時のイギリス社会ではかなり過酷な状況を経験したことだろう。
その上でロバートブラウンの信仰心というのは強い信仰心に支えて
いたのだろうと思う。


982 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 19:29:13 ID:69Uw+MSA
>>981

最初の人は偉かったんでしょうね。

983 :のぞみ ◆55nynIr58w :2006/10/23(月) 21:01:25 ID:HKHWmJPM
>>962
のぞみの個人的解釈です。
キリストを芸能人に例えるなら。
キリスト者=キリストを好きなすべての人
キリスト教徒=キリストファンクラブ会員
と、こんな感じです。

984 :ギルギス:2006/10/23(月) 21:28:29 ID:9hfBhwPq
100を超えると表示出来なくなるのでもう変な書き込み止めてや

985 :のぞみ ◆55nynIr58w :2006/10/23(月) 21:31:26 ID:HKHWmJPM
>>984
次スレ立てなよ。
あんたのカキコこそ、変よ。
ここは質問箱。

986 :ギルギス:2006/10/23(月) 21:49:51 ID:9hfBhwPq
では質問  その983の根拠を具体的に述べよ

987 :のぞみ ◆55nynIr58w :2006/10/23(月) 21:51:51 ID:HKHWmJPM
>>986
早く次スレ立てな。
立てられないなら、依頼してきな。

スレッドを立てられない奴はここへ書け!294
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1161153888/

スレ立て代行スレ【問答無用版】Part29
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1158000741/

988 :ゴハン君 ◆DV4hb.MG/U :2006/10/23(月) 21:52:49 ID:69Uw+MSA
>>986

ギルギスさん、その人もそっとしといてあげたほうがいい人ですよ・・

ギルギスさん、まじめなんですねぇ、ちょっと見習わなくては

989 :ギルギス:2006/10/23(月) 21:54:47 ID:9hfBhwPq
のぞみちゃん  苛めないから答えてご覧、
983に書き込んだ事は一体、キリスト教のどの教派でどの宗派で行なわれているか
そして、何時から行なわれているかを答えて下さい

990 :のぞみ ◆55nynIr58w :2006/10/23(月) 21:59:48 ID:HKHWmJPM
>>989
質問箱を談話スレにして、荒らしまくる、あんたみたいの嫌いだから。
質問箱を荒らした責任取って、スレ立てしなよ。

991 :ギルギス:2006/10/23(月) 22:03:35 ID:9hfBhwPq
あと9は書き込めるね、  他の部屋においで

992 :極悪ぢぃ:2006/10/24(火) 07:23:49 ID:4OJaCGjJ
ギルギスさん 世間話は談話室など別の部屋でどうぞ


993 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 22:25:14 ID:oKN25lA8
ギルギスさんて、カバラがどうのこうの言ってた人に似てる。


994 :のぞみ ◆55nynIr58w :2006/10/24(火) 22:27:41 ID:1nUR7q8S
>>992
同意! ヽ(*`Д´)ノ

995 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 22:52:37 ID:7sTG2qPq
995

996 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 01:50:20 ID:tPqivLX0
次スレ立てますyo

997 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 01:55:33 ID:tPqivLX0
|†| キリスト教@質問箱158 |†|
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161708862/
次スレです。
消費後移動してください。

998 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 10:41:53 ID:k5E4keDJ
では埋め

999 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 10:42:40 ID:k5E4keDJ
999

1000 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 10:44:15 ID:k5E4keDJ
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

310 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)