5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エホバの証人の王国会館 ★第二七会場★

1 :975:2006/10/03(火) 21:44:10 ID:wpq6iEF5
前スレ↓「エホバの証人の王国会館 ★第二六会場★」
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155030378/

分かる人は>>2-10くらいにテンプレや注意書き・過去スレを書いてね
喧嘩は禁止です:罵倒の言葉は「わるくち」専用スレッド  エホバの証人ふざけるな!  に書きましょう


2 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 21:45:10 ID:wpq6iEF5
啓示の書はやりたくないお^^

3 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 00:44:37 ID:lZkzWToY
ふざけるなが悪口?批判されるのがいやならこんなオープンなところじゃなく
現役や擁護派に限定している掲示板に行けばいいだけの話じゃん。

そんなのは探せばいっぱいあるしね。同じようなスレを建て続ける意味がわからん。

未信者でもいいじゃんBBS(霊の実温泉)
ttp://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/wforum.cgi
エホバの証人談話室(擁護系)
ttp://shokatu.sakura.ne.jp/cbbs/cbbs.cgi
エホバの証人恋愛問題相談所(擁護系)
ttp://shokatu.sakura.ne.jp/cgi-bin/dobbsr.cgi
エホバの証人復帰をめざす掲示板
ttp://8903.teacup.com/kenken050801/bbs

4 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:34:19 ID:L4BU9dEA
■ 「破壊的カルト」(=カルト)

 ▽ 信者本人の人格破壊
 ▽ 信者と信者の家族との間の関係破壊
 ▽ 信者と社会との関係破壊


■ カルトの見分け方

1. 真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する
2. 組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3. 自分の頭で考えることをしないように指導する
4. 世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5. 白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6. 外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7. 信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8. 組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9. 家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10. 社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11. 外部に対して正体を隠す傾向がある
12. 生活が細部にわたって規定される
13. 組織が信者の生活のすべてになっている
14. 共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15. 組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

【参考】[カルト]セミナー
http://www.geocities.jp/cultseminar/

5 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:35:07 ID:L4BU9dEA
■ 破壊的カルトのチェックリスト

 勧誘方法は良心的か
 教祖や教団組織に盲従するようにしていないか
 教団組織の外の世界を極端に悪く言わないか
 信者の個性を尊重するか
 異常に厳しい生活上の決まりはないか
 外部の情報を自由に得られるか、またそれらの情報への態度はどうか
 伝統的宗教を極端に軽蔑していないか
 一般の学校への進学に積極的か消極的か
 信者の自主性やプライバシーを尊重しているか
 信者の過去の出来事や人間関係をバカにしていないか


■ 対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。
  統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、
  最悪洗脳されていると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。
  バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。逃げ道の確保を忘れるな。

6 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:35:50 ID:L4BU9dEA
■ ものみの塔の過去の予言の記録

1)1914年:「キリスト教は滅び去る」
2)1914年:「クリスチャンは栄化される」
3)1914年:「神の国は設立される」
4)1914年:「第一次世界大戦で勝利を収める国はない」
5)1914年:「異邦人による統治は終わる」
6)1916年:「今はハルマゲドンの真っ最中である」
7)1918年:「キリスト教会は滅びる」
8)1925年:「旧約聖書の聖徒たちはよみがえって、地上の新秩序の代表者となる」
9)1937年:「大英国も、アメリカ合衆国も、カトリック教会によって支配されるファシズム主義国となる」
        (注:これは1937年に発表された預言である)
10)1937年:「国際連盟は、ファシズムの連盟となる」 (注:これは1937年に発表された預言である)
11)1941年:「数カ月たてば、ハルマゲドンに突入する」
12)1941年:「ナチス・ドイツは英国を滅ぼす」
13)1941年:「第二次世界大戦で枢軸国も自由主義陣営も勝利を収めない」
14)1975年:「秋には神の千年王国が始まる」
15)1995年:「1914年の出来事を見た世代が過ぎ去る前にハルマゲドンがやって来る」
          (注:これは1995年の11月に撤廃された預言である)
16)2000年:「伝道活動は20世紀に終了する」

画像ソース http://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm

7 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:49:04 ID:L4BU9dEA
■ 統治体の気が変われば神の法も簡単に変わる

種痘禁止→解禁
ペニシリン禁止→解禁
ワクチン禁止→解禁
臓器移植禁止→解禁
角膜移植禁止→解禁
骨髄移植禁止→解禁
血液分画製剤使用禁止→解禁

輸血禁止→???

8 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:49:56 ID:L4BU9dEA
■ JWが国連に加盟していたことを公式に認めた国連の公式回答文書 ■
国際連合ホームページ、広報局、NGO課
Watchtower Bible and Tract Society of New York(pdf文書)
http://www.un.org/dpi/ngosection/ngo-docs.html

【翻訳文】
2004年3月4日
各位

 近年、国連のNGO課は、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」が国連
の広報局(DPI)と提携していたことに関して、おびただしい数の(numerous)
問い合わせを受けてきました。この組織は、DPIとの提携を1991年に申請
し、1992年に許可されました。DPIとの提携を受け入れることによって、
その組織は提携のための「基準(criteria)」を満たすことに同意しました。
このことには以下のことが含まれます。国連憲章の信条を支持し、尊重するこ
と。より多くの読者に対して、構成員と共に、国連の活動について効果的な情
報プログラムを展開することに関わり、手段を講じること。

 2001年9月、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子協会」の対国連主席
代表である、Ciro Aulicinoは、DPIとの提携停止を要求しました。この要求に
従い、DPIは2001年9月9日付で、「ニューヨークのものみの塔聖書冊子
協会」との提携解消を決定しました。

9 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:50:40 ID:L4BU9dEA
新しい支部委員の調整者:池畑重雄

日本支部の基本財産

平成7年(1995)以前  224億3441万6795円

平成7年(1995)    121億9515万6695円

平成11年(1999)   151億7389万1406円

平成12年(2000)   186億7340万8416円

平成13年(2001)   192億7992万634円


海老名ベテルの概算査定

所有者:ものみの塔聖書冊子協会
土地合計:2万1698.96坪
建築時期:昭和57年1月新築(その他、数次の増築あり)
これ以外に13練の付属建物登記あり


土地概算査定額   64億2002万円(周辺駐車場は含まず)
建物概算査定額   41億9441万円(但し、主たる建物等2練のみ)
――――――――――――――――――――――――
概算査定合計   106億1443万円

http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/money/money.htm

10 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:57:13 ID:L4BU9dEA
■ ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

ニューヨーク市の地方新聞であるNewsdayによると、ものみの塔聖書冊子協会は
ニューヨーク市の私的大企業の2002年の番付の中で総収益で9億5千百万ドル、
第34位にランクされています。

ものみの塔聖書冊子協会は、業種は「出版業」、社長はドン・アダムス、社員は3181人(ボランティア)、
収益は9億5千百万ドル(日本円で約1140億円)、損失の欄は空欄で紹介されています。

ものみの塔聖書冊子協会の2002年度総収益は9億5千百万ドル

http://www.jwic.com/n030103.htm
http://www.newsday.com/business/local/longisland/ny-biz-nytop100private,0,3832576.story

11 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:15:54 ID:n/ncaYo0
>>2 の意見に賛成です。

12 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:51:01 ID:LYJLya9K
>>3
最近ここに来たけど、もう27まで立ったんだからみんな必要だと思ってると感じ、立ててしまいました。
オープンな場所でこそ知りえる情報もあるんじゃないでしょうか。

13 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:59:26 ID:LYJLya9K
↑26まででした。(27は自分)

14 :◆DmBzJffhoY :2006/10/04(水) 13:09:32 ID:qbDyUzh9
エホバの皆さま 帰って参りましたよ この女と共に 帰りました!

私は、シルバーバーチと霊医アトスの霊媒です。やや風変わりな

2チャンネル風な バーチ節を 展開して行きます!

以後お見知りおきを オカルトの中 バーチ  アトス スレに
書き込み珠に しております。 御意見何なりと 私は、ヒーラーです。
そして 貴方は、霊の加護にある。それは、変わらない どうしても・・・
逃げたいなら 私のことを 探して下さい!!貴方のバーチより

15 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:46:47 ID:xwiJRn0U
エホバの証人の出会い系
http://www.geocities.jp/junpei_tj/index.html
http://www.geocities.jp/junpei_tj/marriage_2_002.htm


エホバの証人の恋バナ
http://shokatu.sakura.ne.jp/cgi-bin/dobbsr.cgi


16 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 22:48:37 ID:Ql4YuT9i
■■■■■■エホ症の一生■■■■■■

10〜20代:適当に暮らしていても、父親もまだ現役世代なのでまだまだパラサイト可能。
     ニートやフリーターで宗教活動に没頭。礼拝(集会・大会)布教(伝道)などを中心に
     教団(組織)に言われるがままな生活を送る。
     もうすぐ終わりが来るんだから、ニートやフリーターでもいいやなどと豪語する。
20〜30代:同級生たちは職場では中堅どころ。結婚して家庭を持つものが出てくる。
     自分はまだまだ宗教活動生活。終わりが近いので結婚もしないし、まともな職にもつかない。
     ただ、父親が退職した頃から生活費が苦しいことをリアルに感じ出す。
30〜40代:同世代はぼちぼち管理職となり月収も増える。家庭では子供もでき、
     苦労もあるがそれなりに暖かい家庭を作る。人によっては、家やマンションを購入する。
     自分は、体力が衰える一方なのにフリーターで宗教活動生活。
     親の年金だけでは生活できず不安を感じ、とりあえず職探しを始める。
     しかし、いざ就職しようにも年齢制限、経験・学歴なしで全て書類落ち。
     面接にも漕ぎ着けられない。
40〜50代:同世代はそれなりの社会的地位も財産も手に入れる。
     子供も高校・大学と金はかかるもののきちんと育て上げ、老後に向けて貯蓄をする。
     一方、自分は普通の庶民の生活に憧れるが完全に手遅れ。結婚も家庭も諦める。
     絶望が全身を支配する。祈ることと、一部の信者からの差し入れを期待するのみ。
60代〜: 同世代は孫ができ、退職後は退職金やこれまでの貯蓄、年金等で
     贅沢とは言えないまでも普通の暖かい老後を送る。幸せな普通の人生と言える。
     一方、自分は貯蓄があるわけでもなく、年金を払っていないため当然もらえない。
     フリーターには退職金などない。子供がいないために養ってもらう人もいない。
     ついに教団からも見捨てられ社会のお荷物と化す。あとは時間の問題に過ぎない。
     良くて生活保護を貰いながらボロ家で孤独死。悪けりゃホームレスで野垂れ死に
     「アーメン」

17 :エホ証:2006/10/05(木) 19:25:50 ID:9wDNiJ4j
唯一まことの神、「御名」をもって唱えられる方よ。
あなたのお名前が神聖なものとされ、高められますように。

現在地上では「あなたの王国」の音信が全地で宣べ伝えられています。
余すことなく伝えられ私たちが「あなたの王国」に入ることができますように。

アーメン。アーメン。



18 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 20:19:21 ID:udXjMmcX
>17     「あなたの王国」に入ることができますように。
      無理!!!   

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 01:08:53 ID:NNd4linP
エホバの証人のおばはんが家に布教にきたら
その面に小便をかけてやれ。

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 18:01:18 ID:a5UH/2VN
集会に行かないやつらは滅びる

23 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 21:27:43 ID:yLAHr+pn
>>22
バロスwww

24 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 22:38:23 ID:a5UH/2VN
きつい言い方をしてしまいましたが、
終わりが近いのです。みなさん早く目覚めてください。

聖書を学んでください。滅ぼされる前に

25 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 22:41:53 ID:a5UH/2VN
短い時間を楽しく過ごすがいい。

26 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:03:27 ID:wqbBVlln
>>24
JWの終焉が近いんですよね?
最近の上層部の迷走ぶりはひどいもんです。
わかってます?
偽予言者・反キリストとはだれなのか。

27 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:11:57 ID:a5UH/2VN
>>26
上層部の「どこが」迷走しているというのでしょうか?
証拠はありますか?

28 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:13:58 ID:JL4tbIC7
984 名無しさん@3周年 sage 2006/10/06(金) 17:51:45 ID:a5UH/2VN
>>983
出会いや、お見合いはほとんどありません。同じ会衆内にいい娘がいなければ難しくなります。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155426085/984

988 名無しさん@3周年 sage 2006/10/06(金) 20:43:32 ID:a5UH/2VN
独身多いですね〜^^
>>985
ま、オレは結婚した後はじめたら別にどうでもいいけどw

JW程、性の面で清い人たちはいないと思います。やれば罪ですから
実際に確かめもしないでJWを悪く決め付けない方がいいと思いますが。。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155426085/988

29 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:14:55 ID:JL4tbIC7
990 名無しさん@3周年 sage 2006/10/06(金) 21:18:41 ID:JL4tbIC7
>>988
>実際に確かめもしないでJWを悪く決め付けない方がいいと思いますが

確かにJWは素晴らしい人たちですね。
以下の書き込みに、内面の美しさがよく表れていますよ。

948 名無しさん@3周年 sage 2006/10/06(金) 18:00:30 ID:a5UH/2VN
いずれ終わりが来てお前ら全員滅ぼされるときが来る

950 名無しさん@3周年 sage New! 2006/10/06(金) 20:44:40 ID:a5UH/2VN
お前らは大艱難で滅びるんだよ。せいぜいほざいておけ

22 名無しさん@3周年 sage 2006/10/06(金) 18:01:18 ID:a5UH/2VN
集会に行かないやつらは滅びる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155426085/990

993 名無しさん@3周年 2006/10/06(金) 22:35:06 ID:a5UH/2VN
>>990
その書き込みは私ではありません。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155426085/993

30 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:16:33 ID:a5UH/2VN
ここでも揚げ足取りか・・・さすがサタン

31 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:37:42 ID:vOKZh7DM
>>30
揚げ足取りじゃなく、おまいさんの本性が出てるのを晒されているだけだろうが。
あんたみたいな人たちのいる団体に行ったところで、救いがあるとは思えん。
上記のような書き込みをする人って、宗教以前の問題のような気がするんだけど。

32 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:38:41 ID:vOKZh7DM
>>30
とりあえず、IDだけはちゃんと認識してくれ。話はそれからだw

33 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:41:17 ID:JL4tbIC7
999 名無しさん@3周年 sage 2006/10/06(金) 23:14:30 ID:a5UH/2VN
とにかく揚げ足取りしかできないんだろ?
せこいことばかりしてないで、とっとと事実に目を向けるんだな。

終わりは近いぞ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155426085/999

揚げ足を取る
揚げ足を取るとは、言葉尻や言い間違い、ちょっとした失敗などを取り上げて相手を責めること。

揚げ足を取るの語源・由来
揚げ足を取るの「揚げ足」は、相撲や柔道などで、相手が技を掛けようとして揚げた足を意味する。
揚げ足を取って相手を倒すことから転じ、相手の失言や失敗につけこんで皮肉を言ったり、やり込める意味となった。
http://gogen-allguide.com/a/ageashi.html

結局、自分の発言だったことを白状していますね。
エホバの証人が嘘つきであることが良く分かりました。

34 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:42:36 ID:a5UH/2VN
>>31
そうだよ!オレだけがおかしいんだよ。
エホバの証人は立派な人達ばかりです。安心して集会に来てくださいね。
歓迎いたします。聖書に興味がありましたら、ぜひお近くのエホバの証人に尋ねてください。
無償で研究させていただきますから。

35 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:44:32 ID:a5UH/2VN
>>33
いいえ!嘘つきは私だけです!
エホバの証人はみんな全く嘘はつきませんから

残念

36 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:50:14 ID:wqbBVlln
>>35
まあひとまずテンプレを論破してくださいよ。>>6-10
話しはそれからで。

37 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:52:38 ID:wqbBVlln
その次はこっちね。
鞭による折檻死、
 組織に忠実に従った殺人JWは何故かその後排斥に
http://www.jwic.com/abuse.htm

JW会衆内の児童性的虐待
 加害者は排斥にならず、虐待被害者、被害者を保護しようとした長老が排斥に
http://www.jwic.com/molest.htm
http://www.jwic.com/ny-times.htm

JWの国連NGO加盟問題
 この件についての問い合わせを協会にしたJWは全て要注意人物として会衆内でマークされる
 その後、排斥者多数
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/tactics/tactics2.htm
http://www.stopover.org/lib/translation/NGO/index.html
http://www.jwic.com/un-ngo.htm

元統治体員で、「聖書理解の助け(洞察の原型)」執筆者の伝記
 1914年の教理の矛盾と早期に指摘したが、統治体の不興を買い排斥に
 だがしかし、1995年に統治体はその指摘を採用している
http://www.jwic.com/franzbio.htm


エホバの証人組織は唯一の神の経路なんでしょ?
だったらなーんでこれだけ突っ込みどころ満載なんでしょ。
エホバの証人の信仰の対象は神エホバじゃないでしょ。
どう見たって組織崇拝になっているでしょ?

38 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:52:41 ID:a5UH/2VN
>>32
すみません。ちょっと今日はお酒を飲みすぎたみたい。ここの板でふざけてしまった。
ごめんなさい。。。
(書き込みも本気ではありません が、組織は間違ってないと信じたい。
ここに来ているエホバの証人は私も含め、みな離れつつある人。。悩んでいます。確かめている 色々・・・orz)

うう・・・

39 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:56:08 ID:wqbBVlln
>>38
いや、騙されている信者こそが最大の被害者であるとは思うんですよ。

ところで、輸血拒否についてはどうお考えですか?
そも聖書的根拠が気迫ですよね。
百歩譲ってそれは信仰の問題だとしても、
どうして血液分画は認めているんでしょうね。

結局は組織維持、上層部の権力保持のための詭弁・欺瞞なんじゃないですか?

40 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:56:29 ID:JL4tbIC7
>>35
>いいえ!嘘つきは私だけです!

その主張を信じるなら

>>34
>エホバの証人は立派な人達ばかりです
>>35
>エホバの証人はみんな全く嘘はつきませんから

これも嘘ということですねw

41 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:02:30 ID:yLAHr+pn
>>40
なつかしいな。論理学の最初の講義。

42 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:03:47 ID:EaHBZfjH
>>38
>はありません が、組織は間違ってないと信じたい。

そすか。それもいいでしょう。
だったらひとまずあなたの会衆の長老に、NGO加盟問題について確認してみてくださいよ。
つか今度のキャンペーンに配るアレ。
ネットの情報を知っている人からしてみたら、自爆以外の何者でもないですよ。
日本支部はマゾですか?

43 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:07:09 ID:a5UH/2VN
>>40
上層部はわかりませんが、私のJW友人は確かに嘘はつかないです。
>>39
輸血については、聖書の言葉から、個人が輸血するかしないかは決めるべきだと思います。
信者全員に押し付けるとなると・・おかしいと思います。
(ま、私の場合は母親は未信者なので100%輸血されると思います。)

ただその後、自分の母親を訴えなければ私は排斥かもw

44 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:10:43 ID:m+qxbBwD
>>42王国ニュースを知っているのですか?現役さんかよw!?

45 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:13:43 ID:m+qxbBwD
NGOのことを長老に言うことなんて怖くてできません。
心理委員会とかいうのに関係してしまいそうでとても言えません。((;゜Д゜)オレシラナイ

46 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:14:38 ID:m+qxbBwD
では消えますね。彡☆

47 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:21:04 ID:EaHBZfjH
>>46
消える前に、>>36-37のどれか一つにでも答えてくださいよ。

つかあなたバプテスマ受けていないでしょ?
答えられなくても良いから、今一度JWが本当に唯一なのか。
統治体が本当に唯一の神の経路なのか、調べ直してみてはいかがですか?

48 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:28:58 ID:m+qxbBwD
バプテスマは1996年です。

突っ込みどころが多いのは、不完全だから
統治体も自分たちは不完全と認めていますよ。

唯一の神の組織とは確かにいいすぎだと思います。
ただ、組織のいいところもあるのです。
私はこの組織から離れて聖書を実践していけるとは思えないのです。

だから悩んでいるのですが・・おやすみなさい


49 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:46:20 ID:EaHBZfjH
>>48
> バプテスマは1996年です。
お見それいたしました。

> 突っ込みどころが多いのは、不完全だから
> 統治体も自分たちは不完全と認めていますよ。
ついでに聖霊も受けていないと認めていますね。
ただ、忠実で思慮深い奴隷級として聖別はされていると。

おかしいと思いません?
なんでほとんどアメリカ人からなる人々だけが、死後即座に罪を清算されて、
天に行けるのでしょう。
JW的には地的希望を持つと言われるその他600万人の大群衆は、
ハルマゲドンを通過したとしても、さらに1000年試されて、
さらにマゴグのゴグに誘惑されうるわけです。

> 唯一の神の組織とは確かにいいすぎだと思います。
> ただ、組織のいいところもあるのです。
組織の良い所…つまり、聖書に則った道徳教育のことでしょうか。
それはおよそ全てのキリスト教に共通する部分ですよね。
そして、組織の悪い所…輸血拒否、極端な終末思想・開拓奉仕などの重視
信仰義認の軽視・他の価値観への排撃ですよね。

つまり、JWこそが唯一であるとする教義こそが全ての苦しみの元凶なのではないでしょうか。
そしてその唯一性を否定するのならば、JW組織内にとどまる理由などないのでは?

> 私はこの組織から離れて聖書を実践していけるとは思えないのです。
そもそもJWの奉ずる新世界訳聖書が改竄されているのではないですか?
ちょっと調べればいくらでも根拠は出てくると思いますよ。

50 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 01:06:26 ID:jOEf97E9
カルトの末端信者はみんな素直に騙されてるだけのいい人です。
でも結局実際は根拠のない終末思想に踊らされて人生を無駄に費やしているだけです。

早く現実に「目覚める」といいですね。
まず自分だけが真実を知っているんだ、という思い込みを解けるか。
たいていのカルト信者は自尊心が許さなくて結局カルトに長居します。

51 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 01:06:41 ID:EaHBZfjH
ついでにそもそも1914年の教理そのものが根拠が無いものであることも
既にご存知なんですよね?
ここが揺らいでいては、JWの教理の正当性は全て揺らぐということも。
http://www.jwic.com/gentim_x.htm

52 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 09:44:09 ID:MFb1/iKw
「エホバの証人の1914年説は聖書的には決定的に破産したと考えます。」

http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/b259.html

53 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 09:45:22 ID:MFb1/iKw
『1914年説の「聖書的証拠」なるものがまったく根拠を持たない主張であることが判明しました。』

http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/y1914.html

54 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 12:46:15 ID:m+qxbBwD
1914年のことが集会でも大会でもほとんど扱われなくなりました。

なくなってしまうかもしれません。「終わりの日」としか

55 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 16:36:44 ID:EKdepFft
とはいえ教義から消えたわけじゃないんだろ。
一応根幹の教義のはずだし。
(1914年があったから終末思想を前面に出して、信者もそれについてきた)

56 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 17:42:17 ID:m+qxbBwD
別に終わりが来なくてもいい。(JWは確かに聖書の研究は手抜きかもしれない)
ただ、聖書を人々に伝える伝道をしていければいい。

一人で聖書を守り行えるわけがない。そういう理由で組織に留まっていこうと思う。


57 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 18:30:32 ID:EaHBZfjH
>>56
> 一人で聖書を守り行えるわけがない。そういう理由で組織に留まっていこうと思う。

その組織そのものが聖書を守り行っていないんじゃないですか?
むしろあなたのような良心的な末端信者が聖書を守ろうと
奮闘しているのは分かっていますよ。

そして、聖書が述べることと組織が述べることに齟齬があった場合はどうします?
組織はそうした場合に寛容ではないでしょ?
排斥措置はそうした内部改革を防ぐためにも機能していますよね。

58 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 22:01:07 ID:MFb1/iKw
『「組織」に注意してください。 それは完全に不要です。』

[Beware of “organization.” It is wholly unnecessary.]

「シオンのものみの塔」誌 1895年9月15日号 216ページ
[Zion's Watch Tower, September 15, 1895, p. 216]
http://www.macgregorministries.org/jehovahs_witnesses/dicwtdocs/organization.html
http://www.macgregorministries.org/jehovahs_witnesses/dicwtdocs/dicwtdocs.html

59 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 22:02:12 ID:LzGNkaDL
滅びの道を辿るなら、後で後悔しますよ。我は道なり、命なり、真理なり、光なりと言われたイエスにこそ あなたは お従うべきではありませんか。一度騙されたと思って
『イエス様 あなたに生まれて初めて祈ります。あなたを通してではなく、直接 あなたの御名により祈ります。どうか 私を助けてください。イエス様 あなたを信じ受け入れます。わたしの心にお入り下さい」と…

60 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 22:07:44 ID:m+qxbBwD
後悔はしませんから、お気になさらずに。でも有り難うございます。
イエスを通して祈り続けます。
ヨハネ福  14:6 イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、
                   だれも父のもとに行くことができない。


61 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 08:12:50 ID:g973Gyxs
大変 1957年を終わりの日のはじまりにしようとしたグループが組織内にいたのが暴露されましたよ!ソビエトの初の人工衛星スプートニク打ち上げが キリストの予言の成就になるんだとか。これで終末が一挙に40年以上後退かな?

62 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 08:23:47 ID:g973Gyxs
ハイ1957年終末説挫折の記事のソースです!
http://www.jwic.com/chapt10.htm

http://spaceinfo.jaxa.jp/db/kaihatu/eisei/eisei_j/supuhtonikku_j.html

63 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 20:41:05 ID:oiwhbG2d
エホバの証人は唯一正しい宗教です。

64 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 20:59:14 ID:WU5oN8W5
>>63
この一文だけでエホバの証人の頭の悪さが分かる。

人≠宗教

65 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 21:39:38 ID:LYuEMYG1
「エホバの証人」は唯一正しい宗教です。
でよろしいか?

66 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 21:43:10 ID:Zz6x28l9
>>63でも>>65でもいいんだけどさ、自分の主張には論拠が無ければ何の意味も無いの。分かる?
言うのは勝手だけどさ、一般人(つまりJW以外の人)が納得する説明は必要だと思わないか?
「自分たちは『「エホバの証人」は唯一正しい宗教だと信じています。」って言うんなら何も言わないけどさw

67 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 21:51:59 ID:LYuEMYG1
>>63って「名言」なんでしょ??

68 :エホ証:2006/10/09(月) 00:09:31 ID:cH7fqUd0
>>60
>わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。
とのことで私も基本的に同意しますが最近では「会衆」を通して
[神]に近づくべきではないかと考えています。

「目にみえる会衆」を通して「目でみることができない方」に
近づくことができますように。アーメン。


69 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 04:38:24 ID:LaVUpOa9
なんだ?

70 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 05:49:43 ID:LaVUpOa9
だんな

71 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 08:14:31 ID:K1EOomWX
最近読んだ資料で気になっていることがあります。
もし全然的外れなことだったら、すみません・・・
ダヴィンチ・コードってどこまで実話なんですかね?
そこに出てくる宗教にエホバの証人は関係あったりしますか?

72 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 08:14:49 ID:F9KI5Xol
「目に見える組織は、神の計画とは調和していない。」

「ものみの塔」誌 1894年12月1日号
The Watchtower Reprints, December 1, 1894, p. 1743

"・・・it is plain that the forming of a visible organization of such gathered
out ones would be out of harmony with the spirit of the divine plan."

http://www.macgregorministries.org/jehovahs_witnesses/dicwtdocs/organization.html
http://www.agsconsulting.com/htdbv5/r1742.htm#x31675
http://www.macgregorministries.org/jehovahs_witnesses/dicwtdocs/dicwtdocs.html

73 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 09:27:45 ID:LaVUpOa9
そんな 1919年以前の本を晒しても 彼らには痛くも痒くもない話ですよ!なんてったって1919年から霊的パラダイスに入ったと詭弁言っているからそれ以前の事は知らぬ存ぜぬ、ですし、更に言うと1938年に霊的組織が完成したなんて皆を騙して、それ以前の責任もとらないんだよ?

74 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 09:35:39 ID:LaVUpOa9
常に責任を回避する姿勢 組織としては許されない行為ですね!
たくさんの人々が輸血拒否して亡くなっている。もし、将来輸血解禁になったら 殺人の罪をどう弁解するの?
たくさんの人々の一度きりの人生を無駄な組織奴隷にする姿勢も許されないです!家庭崩壊 精神破壊 家出自殺 完璧に邪教です!

75 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 10:19:25 ID:ojxUoBgx
アーミッシュの13歳の女の子は銃を持ったクレイジーな殺人鬼を前に
「私から先に撃って」と言ったという。
アーミッシュとはプロテスタントから派生したメノー派というものに属する人々らしいが(間違ってる?)
この女の子が示したものが信仰や勇気である。
組織が、宗派が、など本物の前ではつまらない話だ。

76 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 10:26:33 ID:LaVUpOa9
その通りです!
アーメン、組織ではなく 一人一人が主イエス・キリストの前で、地上生涯を裁かれるのです!神の御子との関係が どういうものであったかが裁きの理由です!父なるヤハはイエスに全てを委せておられる、神の右におられるとは そういう事です。

77 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 10:44:46 ID:gzr9h7sw
無職でも入れるかしら?やっぱ弾かれるのかな・・おまけにオサーンだし・・

78 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 15:04:20 ID:WDREQ9YV
もまいら、バカな事言ってないて、早くにげれ 後数時間で死の灰降ってくるお クリスチャンとやらはこれも神のみこころってか?

79 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 16:14:14 ID:LaVUpOa9
に゛ゆろ!
♪───⌒(*^ω^)ノ

80 :77:2006/10/09(月) 16:51:42 ID:f9ft/WZH
誰かの紹介とかいるのかね?

81 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 17:15:22 ID:ramObX6K
やめとけよ気味が悪い

82 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 18:30:46 ID:LaVUpOa9
エホ証は世のものにならない、という解釈を一切の政治活動、選挙、警察や組合に属さないと解釈されておられますが…矛盾だらけですよ!理由は今回略すとしても、今回の核実験の話や政治的思惑をオミットするのは道理をわきまえた行動と言えないと思います。
フィリピ4:22カエサルに仕えるクリスチャンたちに挨拶


83 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 18:46:27 ID:LaVUpOa9
一言で世のものにならない とは 政治活動云々ではなく、パウロの言うところの世の精神 闇の行いから離れることです。ローマ13:2 エフェソ2:2
「あなたがたは、キリストと共に死んで、世を支配する諸霊とは何の関係もないのなら、なぜ、まだ世に属しているかのように生き」コロサイ2:20

84 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 18:54:52 ID:LaVUpOa9
ダニエルやヨセフは旧約だから 政治活動しても良かったと屁理屈を言われて なんて馬鹿な人たちだろうって思います。
Tヨハネ2:15「世も世にあるものも、愛してはいけません。
文脈を調べれば 明らかに政治活動云々の話ではありません。
そもキリスト者なら永遠の命があることも判らないのですか?
Tヨハネ5:13 ヨハネ3:36

85 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 22:47:21 ID:ZUA3Izli
今回の王国宣教で輸血の見解何も変わってないじゃん!!!!!!!変わったとかいったの誰よ??

86 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 00:20:02 ID:IRxkMQ0m
>>84
>キリスト者なら永遠の命がある

と信じるゆえに「血を取り入れない」こともできる
のかもしれません。

87 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 00:23:26 ID:GdzEn+m3
禁止行為の一つに、「婚前交渉」というのがありますが
どれぐらいの割合の人が守っていますか?

88 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 00:24:03 ID:IRxkMQ0m
まあ、私としては
キリストをよみがえらせた[神]の力を信じますけれど。

89 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 00:28:55 ID:IRxkMQ0m
>>87
「会衆」に属している限りはしないように努力していると
思われます。



90 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 00:36:41 ID:VPMt81Sb
>>85
ブラッドパッチ(自家血硬膜外注入)

脊髄を覆っている一番外側の膜を硬膜といいます。
その硬膜と脊髄を保護している背骨の間には脂肪組織がありますが、
そこに患者さんの静脈から採取した血液を注入した血液を注入するのが
ブラッドパッチ(以後EBP)といいます
女性なら20ml 男性なら30mlほど注入し 注入時間はおよそ5分で終わります。
注入された血液は硬膜に薄く広がり髄液が漏れていた部分を覆います。
そして血液中のフィブリゲン(凝固物質)が固まって、ノリの役割を果たし漏れた部分をふさぐのです。
その後点滴をおこないます



↑20〜30mlの血液なら利用OKになりました(笑) ついこないだまでNGだったんですけどねぇ。


91 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 03:24:36 ID:gxdHAxMV
さて、ホスト部見たから寝よ。
深夜アニメ見てる人いる?

92 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 06:37:57 ID:zsb0WyhA
『本来聖書中の血の規定は
「血は命を表す」という象徴性にあるはずです。』

『従って血に関してその物質的な詳細を論じざるを得なくなった時点で
この適用(輸血への適用)が根本的に誤っていたことが明白になったと言えるでしょう。』

132  Re:血の問題について   - 2006/10/09 20:13 -
ttp://bbs.infoseek.co.jp/Board01?user=mezameta

93 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 08:04:59 ID:f/HZGVHp
輸血すれば助かる我が子に輸血をさせず、死なせてしまうなんて、考えられん!親なら、あらゆる手を尽くして救ってくださいと、ドクターに頼むでしょ普通。今でもまだ、そういう事してるのかね?

エホバの家に生まれなくて良かった。
まあ、例え親がエホバであっても、俺は絶対エホバの教えには従わないな!
どうみてもおかしいし。

94 :77:2006/10/10(火) 09:08:48 ID:eAyLU13L
>>80


95 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 13:39:57 ID:yCTC+WzT

 自分が知りもしないもののために どうして一生懸命になれるのでしょう?
 愛してもいないもののために、どうやって闘える?
 聖書の本当の意味が知りたかったら、生ける神の言葉イエスに身をおいてみるのが一番です。キリストと知り会いましょう、彼の中に永遠の命があります。ヨハネ17:3

96 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 13:49:48 ID:MBqgEDgw
>>87
今月結婚するんだけど、正直セックスの仕方がよくわかんない

97 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 14:10:25 ID:yCTC+WzT
ため息
96番さんは男性の方ですか?
なら、図書館かネット検索で良心に従って捜して下さい。
もし、女性の方なら、心配しないで彼にすべてを委せなさい。愛情表現ですから 心配しないで自然体でいいからね。お幸せに♪

http://www.enoplan.jp/sexindex/howtosex.htm



98 :77:2006/10/10(火) 15:15:32 ID:eAyLU13L
明日近所の施設を直接訪問して話聞いてみようかな。怪しいヤツとか思われるかな・・

99 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 15:48:05 ID:pw27hgME
「聖書研究がしたい」と言えばもろ手を挙げて歓迎してくれるよ

100 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 15:53:08 ID:OSTLDFM7
★下記は、テレクラ叔父さん阿部将英(どりーむろっじ)日記より引用★
神奈川県大和市中央 4-14-24-806(←引越ししたと嘘の表記した詐欺師阿部の住所)
http://d-lodge.cocolog-nifty.com/blog/2004/03/post_4.html
セミナーやワークショップによっては、ワークショップ内での 恋愛を禁じている所もあります。
その位、良く有るケースです。僕も何度かはまって しまい痛い目を見た事があります(笑)。
今の彼女(吹田菊子)とは全くそうした精神世界 とは違う世界で、出会いました。
彼女とはテレクラ(ダイヤルQ2)で知り合いました。
彼女と出会う前に僕はやはりあるワークショップで知り合った女性と肉体関係に陥って
いました。相手は結婚していましたから、俗に言う不倫です。結局、その関係は破綻を
来たしましたが、僕自身とても傷つきました。 そのつき合っていた人は僕のシャドー
そのものでしたから、最後には互いを本当に 傷つけ合ってしまいました。

その深い傷を癒すには数年かかりました。自分は愛に 価しない人だと自分を卑下したり
しました。もう、スピリッチャルな事には関わりたく ないと本気で思いました。大体、
自分の恋愛に関してまで、どうして霊的な問題が 関わってくるのか、カルマが何だと!
と神を呪いもしました。 そんなこんなで、淋しさ を癒す為にテレクラに電話したり、
遊び廻っていました。そんな時に彼女と出会い ました。彼女はアルバイトをしていました。
(当時はバブルですから、時給が良かっ たそうです(笑)


101 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 15:54:48 ID:yrUDWA+q
★下記は、テレクラ叔父さん阿部将英(どりーむろっじ)日記より引用★
神奈川県大和市中央 4-14-24-806(←引越ししたと嘘の表記した詐欺師阿部の住所)
http://d-lodge.cocolog-nifty.com/blog/2004/03/post_4.html
セミナーやワークショップによっては、ワークショップ内での 恋愛を禁じている所もあります。
その位、良く有るケースです。僕も何度かはまって しまい痛い目を見た事があります(笑)。
今の彼女(吹田菊子)とは全くそうした精神世界 とは違う世界で、出会いました。
彼女とはテレクラ(ダイヤルQ2)で知り合いました。
彼女と出会う前に僕はやはりあるワークショップで知り合った女性と肉体関係に陥って
いました。相手は結婚していましたから、俗に言う不倫です。結局、その関係は破綻を
来たしましたが、僕自身とても傷つきました。 そのつき合っていた人は僕のシャドー
そのものでしたから、最後には互いを本当に 傷つけ合ってしまいました。

その深い傷を癒すには数年かかりました。自分は愛に 価しない人だと自分を卑下したり
しました。もう、スピリッチャルな事には関わりたく ないと本気で思いました。大体、
自分の恋愛に関してまで、どうして霊的な問題が 関わってくるのか、カルマが何だと!
と神を呪いもしました。 そんなこんなで、淋しさ を癒す為にテレクラに電話したり、
遊び廻っていました。そんな時に彼女と出会い ました。彼女はアルバイトをしていました。
(当時はバブルですから、時給が良かっ たそうです(笑)


102 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 16:19:44 ID:B4smQ4Q8
>>96-97
いや、べつに全然かまわないんですよ
女性が主導権を握っても。
セックスの最中にどっちがリードするか
なんて、聖書が言う「かしらの券」への尊重
とは関係ないですから

103 :77:2006/10/10(火) 20:17:17 ID:Drylhynu
>>99
そうなんですか。ありがとうございました。寄付金とかは払えないなと思って心配だったんです

104 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 20:29:46 ID:w1iBN++o
寄付なんてしなくてもOK。

105 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 23:15:51 ID:vOUflWN0
>>1

106 :>>87:2006/10/10(火) 23:19:21 ID:vOUflWN0
>>89
「しないように努力している」とは?
要するに我慢ってことですか?

あと、100%の人が婚前交渉をしていないということですか?

107 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 23:23:02 ID:w1iBN++o
性欲は本能だからな。
我慢しないと抑えられないだろうさ。
表向きは100%だな。
陰でやってる奴も当然ながらいるだろうよ。

108 :87:2006/10/10(火) 23:27:46 ID:vOUflWN0
>>107
そうですよね。
で、その規律を破ったことがバレタ場合、破門ですか?

109 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 23:38:45 ID:w1iBN++o
基本は排斥(破門)だが、やりようによっちゃあ免れることもあるな。

110 :87:2006/10/10(火) 23:56:55 ID:vOUflWN0
>>109
やりようっていうと?
お金?

111 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 00:04:17 ID:FVnwAdL9
深く反省したフリをする。
細かいことにはウソをつく。
長老と親しければかなり役にたつ。

112 :87:2006/10/11(水) 00:12:38 ID:1c7y6Mzu
>>111
なるほど、勉強になります。

113 :ザ・プレイヤー:2006/10/11(水) 09:02:21 ID:FBbH2QQ2
偽善を暴きます。

http://www.stopover.org/index.shtml



114 :ザ・プレイヤー:2006/10/11(水) 09:41:59 ID:FBbH2QQ2
戒律主義 律法主義 に縛られた生き方は主イエス・キリストの是認を得ないでしょう。

http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/Shuen/chapter12.html

1975年の真実

http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/Shuen/chapter09.html



115 :ザ・プレイヤー:2006/10/11(水) 19:24:16 ID:FBbH2QQ2
この道に背く、カルト宗教 エホバの証人
愛は無い。聖書も新世界訳で デタラメ。父なる神の名前はヤハウェ、しかも御名をみだりに唱え過ぎ エホバ神は造語。世のものになる意味を取り違えている。救いの意味も永遠の命の意味も、真の福音とは明らかに異なる福音を伝えている。イエスを主と信じていない

116 :ザ・プレイヤー:2006/10/11(水) 20:11:40 ID:FBbH2QQ2
ただ十字架の血潮のみ
http://www.hyuki.com/dig/korosu.html

イエス・キリスト 在りて在る方 神の御子 救い主

117 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 20:20:06 ID:uRJ87eOo
書籍研究の群れ、はやく再編成してほしい(´・ω・`)

118 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 20:23:29 ID:FBbH2QQ2
http://www.hyuki.com/four/laws.html

http://www1.linkclub.or.jp/~beulah/index.html

http://www.greatcom.org/japanese/whois.htm


119 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 20:28:37 ID:3lPTXVeu
エホバの人が家に来て
神様がいる証明をしてくれるが
いる証明じゃなくて、神様みたいな存在が居ると考えたら、理解できる事象を並べるだけなんだけど、このまま聞いても証明はしてくれませんか?

120 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 22:09:00 ID:lDu62Fzq
詩篇14篇1節
愚かな者は心のうちに「神はない」と言う。
彼らは腐れはて、憎むべき事をなし、善を行う者はない。

詩篇10篇4節
悪しき者は誇り顔をして、神を求めない。
その思いに、すべて「神はない」という。


詩編 10:4 …邪悪な者は不遜にも調べることをせず,
「神はいない」というのが,その考えのすべてです。

>>119
自分で証明しなさい。どっちか

121 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 22:26:04 ID:g2aXWCY9
>>119
目に見えない方を証明できるはずがないから、聖書があるんでしょう

122 :77:2006/10/11(水) 22:43:32 ID:UPidkrR6
エホバにこれから入れてもらおうと思ってるけど、色々と言われてはいるけど、
自分だけの問題で、他人を巻き込まなければいいのでは・・ 
でもまだ迷ってるけど。いっそ勧誘とか来てくれた方が入りやすくてうれしい

123 :現役:2006/10/11(水) 22:54:28 ID:g2aXWCY9
77さんへ
まぢですか? やったー仲間ですね

おれもう15年目ですけど ちゃんとご自分で調べて納得されてから、
入った方がいいですよ・・・抜けられない組織ですからね
いや、そうではなく確かに聖書の研究の点では手抜きかもしれませんが、
聖書を守り行うことで知られている宗教は他にありませんものね。。

あとは、一人で聖書を守り行ってゆく方法をとるか・・・オレムリ


124 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 23:09:37 ID:OSUSEWlp
>>123=ポチM−T

125 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 23:13:39 ID:g2aXWCY9
>>124
ポチm−t

126 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 23:46:26 ID:g2aXWCY9
一応ここは王国会館ですので、批判はふざけるなスレでお願い

127 :◆DmBzJffhoY :2006/10/12(木) 00:09:13 ID:YyoxjH9u
こんばんわ 私は、シルバーバーチの霊媒です。今夜は、お礼に伺いました
それは、どういうことかといいますと、私の書き込みに、反応してある
プレゼントを下さったからです??それはですね? ある宗教団体さんにも
関係してることなので どうかと思っていたのですが エホスレにも
よく似たカキコ見つけました?そこでいいますが、私のスレは、ありません
頂いたスレがありますので そちらに御願いいたします?名無し 霊能者です
そしてアトス バーチ  のスレです。お願いします。
そしてお話 行きます??

ある日 私は 恋をした 貴方に取っては はけ口でしかなかった。
            
ある日 貴方を見た 他の女を抱く 貴方を見た そして私は、・・・・
・・・・殺される その女は 女王だから 美しい貴方は はけ口でしかない

私は 貴方の囲い人 私は 貴方の女の血 私は 貴方の 全て  そして

神と言うわ?   何故なら 貴方の一部  貴方の 女王の一部だから

ハレルヤ か弱き乙女の 血塗られた杯を     アーメン

本当のはなしです、こんな非人道的な行いを繰り返す者が、何を信じ
何に祈るのか???貴方の聖書に何が もっともらしく書かれても
血の臭いは 取れない??大霊の怒りは まぬがれない?? そして
証人殿は 後 300年 火破りでしょ!!  貴方は どうなるの?

>>120さんへ 私は、知っておりますよ 貴方も 迷える子羊さんでしょ!
>>119さんへ 貴方の疑問は もっとも 答えられる者無し
      エホバは 罪びとの集まり 言うはペテン・詐欺の類でしょう



128 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 00:13:12 ID:eJAT8nDM
>>126
批判と罵倒は違うよ

129 :終りの始まり:2006/10/12(木) 07:46:46 ID:tm66UuRh
拉致問題の闇を覗いてみれば、
やはり、そこには必ず創価がいましたからね。

創価の犯罪体質は底無しです。矯正も治療も不可なのです。

もう凶団信者ごと焼き払うしかないですね。cf:大作コレラ菌


130 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 07:47:10 ID:ecqyyiJB
『ほかの宗教を批判する

人々の宗教信条や宗教上の慣行が間違っており、
神に非とされるようなものであれば、偽りを暴露することによって
その点に人々の注意を喚起するのは、愛のある行為です。』

エホバの証人の『目ざめよ』誌1988年7月8日 p.28
http://www.geocities.com/gnu_exjw2/others.html

131 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 13:01:29 ID:2XUqUtZw
30年ほど前ですが、病院に幼児が入院。家族でエホバ。
手術後に出血があり、輸血をしたいと医師が確認したところ父母は固辞。
「たとえそれで娘が死んでも輸血はできない。」と言い残して父だけ帰宅。
残った母に医師がもう一度説得を試みる。
医師はルカの霊名を持つクリスチャンで、かなり深く話し合い。
結果母親が、父親には言わないという条件つきで輸血に合意。
実は母親は最初からかなり気持ちが揺れていたとのこと。
父がそんな局面で帰宅してしまたったのも、
自分が知らないところで輸血が行われるなら
それでもいいという願いがどこかにあったのではないかと、
後から考えて母親は言っていた。
女の子は輸血を受けました。

輸血しなかったら、適切な治療を受けさせなかった両親の罪を
医師が告発することができる?
医師が輸血を強行したら、信仰の自由が妨げられたと両親が訴える?
患者本人が幼児なら、両親の信仰の自由が子供の治療をやめさせる理由になりうる?
詳しい人、教えて下さい。30年間ずっとひっかかってます。

132 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 17:12:39 ID:pbfwLl3I
今の彼女(多分エホバ)が水曜の夜と日曜の夜は家は出れないといいます。
エホバで何か集会してるのでしょうか???

133 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 17:35:37 ID:dS+qw2dK
>>131
ここの320-325くらいに書いてある(未完だが)
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000031302/bbs_plain
>>132
エホは週3回の集会。
火or水の夜・木or金の夜・日の昼が一般的なパターン。

134 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 18:20:12 ID:f3CHi1sD
>>131
私は[神]の力を信じます。

135 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 18:25:12 ID:f3CHi1sD
「信仰」とは
[神]の知恵、[神]の力、そして[神]の愛を信じることに他ならない
と思います。


136 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 19:36:35 ID:PXZnRcye
信仰の定義なら、有名なヘブライ11章が決定版です。
http://www.d3.dion.ne.jp/~higa_nob/j/j_016_sinkotowa.html

一般的な見解としては
此処を見てください。
http://www.dr-luke.org/Keywords/faith.html



137 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 20:02:56 ID:ecqyyiJB
「証明できなければ」「根拠のない軽言」

エホバの証人の『ものみの塔』誌 1964年3月15日号

『自分の宗教だけが正しい宗教であると信じていても、
それをひとりよがりと決めつけることはできません。

しかしその人は自分の宗教が唯一の正しい宗教であり、
永遠の祝福をもたらすという事を証明できなければならず、
そうでなければせっかくの信仰も根拠のない軽言となります。』

JW@2ch Watcher  
http://www.jw2ch.org/index.php?FrontPage
使えるコピペ
http://www.jw2ch.org/index.php?%A5%B3%A5%D4%A5%DA

138 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 20:05:26 ID:ecqyyiJB
「納得させる証拠」

『聖書はわたしたちの理性に訴えています。
盲目的な信仰や軽信を要求しているのではありません。

事実、聖書は真の信仰を、「望んでいる事柄に対する
保証された期待であり、見えない実体についての明白な論証」
であると定義しています。(ヘブライ11:1)』

エホバの証人(ものみの塔)の書籍
『真の平和と安全 どのように見いだせるか』p.95

JW@2ch Watcher  
http://www.jw2ch.org/index.php?FrontPage

エホバの証人の「新世界訳」ヘブライ11:1の脚注

『「明白な論証」。または、「納得させる証拠」。』

139 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 20:21:19 ID:ecqyyiJB
「確かな証拠をあげる。」

エホバの証人の「神権宣教学校案内書」1971年 p.155

『確かな証拠をあげる。
話し手としてのあなたが単に信じている、もしくは述べただけでは、
物事は「証明され」ません。あなたの聴衆には、
「それはなぜ真実ですか」とか、「なぜそう言えるのですか」とかと
尋ねる十分の理由があることを常に念頭に置かねばなりません。
あなたは話し手として、「なぜ?」という問いに、いつでも
答えることができなければなりません。それは話し手の義務です。』

140 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 21:50:40 ID:n5yhdwiL
ソースを信じるか 統治体を信じるか ただ、それだけですね。
ここもふざけるなスレと同じじゃん。。
自分から証人辞めたのになんで関わりを持とうとするの?
口は達者…じゃなくて、指(入力)は達者ですね・・
文句あるなら集会で言えば?怖い?
今が昔ほど厳しくないからって嫉妬してない?
これからもがんばって反対し続けてね



141 :140:2006/10/12(木) 21:53:39 ID:n5yhdwiL
>>130

142 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 22:22:42 ID:2XUqUtZw
>>133 読みました。ズバリ読みたい記事でした。
   
   医師は人(特に自分で決定できない子供の場合)を救うという信念と義務があるだろう。
   親の信仰の権利だけが優先されるとは社会的には考えにくい。・・・と今の私は思う。   
   本人のことでさえ安楽死はまだ認められず、認められるのは延命拒否程度の今は。
   

143 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 22:50:16 ID:ecqyyiJB
「古い出版物」を「調べてみてください。」

『・・・古い出版物がなければ、王国会館の書庫を調べてみてください。』

エホバの証人(ものみの塔)の書籍
『唯一まことの神の崇拝において結ばれる』 p.145

144 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 23:01:51 ID:dEDvGRja
>>140
反対はしてないよ、批判されているだけだろ? 少しは日本語を勉強したらどうだ?

と釣られてみるw

145 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 01:00:01 ID:chphe8K8
■輸血拒否■ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

1985年の事件のように、子供に対する輸血を、信者である親が拒否する場合には、子供の人権が問題となる。
この点、教団は、輸血拒否について、子ども自身の同意を取ってあると主張する。しかし、小学生程度の年齢で
輸血拒否についての判断能力があるか疑問であると批判される。小学生程度では、自己の宗教観・人生観を確
立しているとは考えられず、法律上同意は無効と解される。

また、教団は、保護者による子供の輸血拒否は、民法上認められる親権(特に監護権)の範囲内で認められる
と主張する。しかし、民法1条に「権利の濫用はこれを許さず」とあり、権利濫用の禁止は民法の大原則である。
そのため、保護者の権限行使といえど子供の生死を決することまでは許されず、権利の濫用として認められない
と批判される。信者でない者の視点からは、子供の生命を危険にさらす的外れな行為であり、正当な監護権の行
使とは認められないと考えられる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%B8%E8%A1%80%E6%8B%92%E5%90%A6

146 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 01:02:37 ID:chphe8K8
■小児の治療について■ Western Journal of Medicine 1999年5月号297−301頁

エホバの証人である親の子供たちの治療は、はっきりと親の宗教から切り離して考えるべきである。
アメリカ小児科学会の生命倫理専門委員会は、親の宗教と子供の医療との関係について次のような
声明を出している。「憲法で保証される宗教の自由は、親が宗教行為によって子供に傷害を引き起こ
すことを許してはいません。」

緊急事態で血液による治療を差し控えることにより、子供に危害が生じることが予想される場合には、
親の宗教に関係なくその子供の最善の治療を行い、必要があれば輸血をしてでも、差し迫った危険を
回避すべきであろう。いわゆる「成熟した未成年者」あるいは思春期の子供たちに対する判断は、より
複雑である。子供の成熟度は一人一人の子供によって異なり、輸血拒否の方針に関する理解と係わ
りの度合いもまた子供により様々である。もしエホバの証人の子供に関して倫理的、法律的に困難な
問題がある場合には、治療を行う前に、裁判所の判断を仰ぐのが最も賢明であろう。

http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/wjm_jp.htm

147 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 01:05:06 ID:chphe8K8
【社会】最高裁、10代に輸血拒否の権利、認めず

BC州最高裁は、宗教上の理由から輸血を拒否していたオカナガンの14歳のガン患者に対し、輸血を
受けるよう命じる判決を下した。州政府から既に必要であれば輸血を行うよう命令が出ており、州裁判
所の判決を不服とする少女とその家族及び教会側が最高裁判所に控訴していたもの。少女は輸血を
受けることについて「強盗やレイプと大差のない、個人の尊厳に対する侵害」と主張。

州裁判所は、州法は未成年の健康と安全を第一優先としており、14歳の少女には医療措置に関する
法的能力を有さず、とし、最高裁判所も州裁判所を支持。法制度は子供の生きる権利を保護するもの
であり、少女の希望を否定したからと言って、宗教の自由を認める憲法に反することにはならない、と
した。少女の家族は、再控訴に踏み切るかどうか現在検討中だと言う。

少女の弁護士によると、少女は最高裁の下した判決は残念としながらも、主治医が本人の希望を優先
してくれることを願っているという。彼女はこの後、3ヶ月に渡る化学療法を受ける予定。アルバータ州に
は白血病の少女が宗教上の理由から輸血を拒否、裁判所が輸血命令を出した判例がある。

http://www.mapletown.ca/news/news_detail.php?news_id=11592

148 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 01:13:22 ID:chphe8K8
■愚行権■

「大人」が自分にとって不利益になる事を承知の上で、その行為をなす事が許されるという考え方です。あるいは
「たとえ当人にとって理性的に見て不利益になるようなことでも、他人に危害を与えない限り、自己決定権を認め
なければならない」と定義できるのかも知れません。

キリスト教の一宗派である「エホバの証人」の信者による輸血の拒否事件を考えてみましょう。さらに患者が未成年
の場合であって、病院に信者が押しかけてきて保護者と共に輸血拒否を訴えた例がありました。その結果、その子
供は死亡しました。これが大人の場合でしたら「愚行権」という基準を認める事によって解決できます。

■未成年と自己決定権■

…上記の「エホバの証人」の信者による輸血の拒否で亡くなった少年の場合はどうでしょうか。この例で子供は「死
にたくはない」と言っていたそうだが、「死にたくはないが、輸血は受けたくない」と言っていたのか、「死にたくはない」
とだけ主張していて「輸血を拒否してはいない」かは不明であったようです。しかし保護者や押しかけた信者によって、
病院は輸血を行いませんでした。この事例を考えてみて下さい。一般に保護者が当人(未成年者)の利益を十分に
代弁していないと考えられる場合には保護者の親権は剥奪され、未成年者を保護施設に移したり、第三者が親権を
代行する事が考えられます。

http://www.saiton.net/ethics/k04.htm

149 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 01:20:28 ID:chphe8K8
「2月15日 今年最大の悲劇の日」

例年行なわれている輸血拒否カードの作成が、今年は2月15日の火曜日、書籍研究の後に行なわれました。全員が
カードを持ち寄り、署名をし、証人2名がそれを確認しそのカードに立会人として署名をするのです。毎年見慣れた光
景ですが、この手続きのために、また多くの人の命が犠牲になるのかと思うと心が痛みます。

…協会は、両親がエホバの証人であるならば、その子供にも輸血カードを持たせるよう指示をしますが、それは大きな
間違いです。親であっても、たとえ親権を持ち法的に正当であったとしても、子供の生きる権利や生きる機会を決して
奪ってはいけないのです。よく「ものみの塔」や「目ざめよ」誌で子供の輸血拒否の美談が載り読者の涙を誘いますが、
私のエホバの証人としての40年の経験から、判断力のない幼い子供が自らの信仰でこのような重要な決定を下せると
はとても思えないのです。

もう15年近く前になりますが、会衆の2歳になる女の子が白血病になり、輸血拒否のため最後まで苦しんでいった姿を
未だに忘れることができません。親は当時熱心の信者で、どのよう処置も血が関係しているならだめだと言い張りました
が、最近の「ものみの塔」の記事を見て、今の見解ならあの時命を救うため何か適切な処置が取れていたのではないか
と時々漏らしています。私も会衆の長老として輸血拒否連絡委員(昔は今ほど輸血に精通した兄弟達はいなかった)の
兄弟達と一緒に担当医師と面談しましたが、医師の無念さがひしひしと伝わってきたことを今でも覚えています。巡回監
督たちは様々な美談(それも子供の輸血拒否の例が多い)を用いて輸血拒否を正当化しますが、子供を持たない者に
子供の命の尊さなど絶対に分かるはずがありません。

http://www.jwic.com/forum/021705.htm

150 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 05:23:14 ID:Aui9rfxd
嗚呼 アブラハム イサク ヤコブ 聖書に記されたる 真の父なる神よ、哀れなる我らをお救いください。聖書には熱心でありながら、そのあなた様の愛に気づかないで悩み苦しんでおられる 現役や元のエホバの証人たちを 律法主義の奴隷状態から 救ってあげてください。
 主イエス・キリスト様 彼らを厳しく裁かないで 却って優しいあなた様の愛で取り扱ってください。アーメン

151 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 05:35:12 ID:Aui9rfxd

 『わたしの目には
あなたは高価で尊い。
 わたしは あなたを愛している。』

 (イザヤ43.4)



152 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 06:22:46 ID:Aui9rfxd
どうか あなた様が救われますように。
ナザレ人イエス・キリストの御名により祈ります。アーメン

http://www.geocities.jp/bluewhitered34/sukuihouhou.html

http://www.geocities.jp/bluewhitered34/jinseimatome1.html

在主。

153 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 06:38:13 ID:qbB2xWTz
>>152
お祈りありがとうございます。

154 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 13:43:08 ID:JvDnl5zs
随分番号が進んだと思ったら、輸血関連の引用が沢山有りますね。
読んでいて思うのだけと、引用文には動機に対する考察が欠けていると思います。
JWが欲しいのは神からの是認であって、一般的な意味での人からの承認では有りません。
事態に対する評価基準が違います。
人は、神からの命令、もしくは神の是認を受ける道と信じるのであれば、世間から
みて非道な事を行っても、気持ちでは自分を正当化できるものなのです。

155 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 18:45:05 ID:Aui9rfxd
エホバの証人とものみの塔の上に主からの平和シャローム
もう あなたがたを叩くのはやめたから…
どうか 皆さんが幸せになるように お祈り申し上げます。

156 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 18:56:34 ID:jpl8eA4o
>>154
ずいぶんと危険思想を堂々とおっしゃるものですなあ。

>人は、神からの命令、もしくは神の是認を受ける道と信じるのであれば、世間から
>みて非道な事を行っても、気持ちでは自分を正当化できるものなのです。

それってオームの人と言ってることが一緒じゃん。教祖の命令によりポアしました、と。

JW信者を殺戮することが自分の神様の教えである、という宗教の信者の人が出てきたらどう思う?
人からの評価や批判を受けたくないのなら、無人島にでも行って自分たちだけの国を作らないと
ダメだよなあw

157 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 19:43:01 ID:3E/Xm76j
うん。

158 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 20:46:28 ID:3E/Xm76j
こんばんわ聖書読んでますか?

159 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 21:55:16 ID:zUOatc7m
読んでいて思うのだけと、引用文には動機に対する考察が欠けていると思います。
オウム信者が欲しいのは神からの是認であって、一般的な意味での人からの承認では有りません。
事態に対する評価基準が違います。
人は、神(教祖・組織)からの命令、もしくは神の是認を受ける道と信じるのであれば、世間から
みて非道な事を行っても、気持ちでは自分を正当化できるものなのです。


160 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 21:55:48 ID:zUOatc7m
オウム信者のところは、任意のカルト信者・団体に変えることが可能ですね。

161 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 22:16:37 ID:rpCUP039
輸血拒否はする代わりに、代価療法を頼むようになっているよ
まず、手術のときに出血をする主治医はヘタクソってことは確か

162 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 22:27:57 ID:3s0+xghU
>>154
あなたは全ての医療関係者を侮辱しました。

つうかさ、JWは自分らで病院作れば良いじゃん。
輸血代替療法ですべての治療がまかなえるんならそうすりゃいいじゃん。

163 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 22:56:22 ID:jpl8eA4o
>>161
代価療法とやらについて詳しく教えてくれw

>まず、手術のときに出血をする主治医はヘタクソってことは確か

だいぶ洗脳されてるなあwww

164 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 23:28:13 ID:evb469yI
上手い医者は出血を最小限に抑えられるのは事実だろさ

165 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 00:15:16 ID:DoLKSa3Q
彼女がエホだった場合、俺と結婚したらひきこまれるのか?
それとも、やめてくれるのか?
一般的にはどっちが多いのだろう・・・・

166 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 00:32:28 ID:lClVvh7Z
手術時の出血、手術後の出血、理由がはっきりしている場合だけではないだろう。
理由がはっきりしていたからといって、開腹前に全てが予想できる訳でもない。
上手で出血しないほどシンプルな話ならいいんだけどね。

そういえばエホバで医者という人はいるの?
透析はどうなる?

167 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 01:08:48 ID:Dd0rxo4Z
内視鏡とかでもない限り出血せずに手術することは不可能だと思うのだが。
カルトの人たちって、何でも自分たちの都合の悪いことは陰謀にして片付けるよね。
エホバの輸血で言えば、輸血するのは医者のせい、あるいは赤十字の陰謀?
なんて突飛なことまでいう始末。真面目に医療に携わってる人たちを
これほど馬鹿にした発言はない。

168 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 11:26:22 ID:b24LpeCR
・医療関係者、医療機関にかける負担の増加は、他の患者さんの「迷惑」にもつながりかねない。

・ICUを延々と占拠して他の重症患者の治療に支障を来す。

『輸血拒否者が成人であっても、輸血拒否が「許される」かどうかは、かなり難しい問題であり、
解決済みとは言えないでしょう。医療関係者、医療機関にかける負担を増やしているということが、
他の患者さんの「迷惑」にもつながりかねないからです。

エホバの弛緩出血Hb2.7 には、何とか患者さんを助けようと努力するお医者さんの苦労とともに、
「輸血4-5単位していれば今日にもICUから出られるのに」、ICUを延々と占拠して
他の重症患者の治療に支障を来すことを、エホバの神さんはどうお考えなのか
聞いてみたいところですネ。」という声も寄せられています。 』

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0022.html

169 :◆DmBzJffhoY :2006/10/14(土) 12:43:30 ID:90V4Hm/p
もしも御馬鹿な両親が我が子を 誤った宗教により死に至らしめて場合
地獄の3丁目付近に お住み下さい ただし 我々は、貴方に責任を
取らせるだろう。    

ナザレのイエスの名において シルバーバーチと霊医アトス一同より

悲しい アホな宗教に 苛まれた 羊たちへ 汝の ために アーメン

     アホな宗教で育ったばかりに道具にされた哀れな小母さん羊代打



170 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 12:47:36 ID:l1LK/HNF
 彼らも所詮は、迷える小羊 早急に判断は難しい
って言うか やはり神様に裁きを委ねるしかないでしょう。

171 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 13:25:35 ID:BpIAZFdF
>160
その通りだし、この議論の中で入れ替えてまずい事は有りません。
イスラム過激派の自爆テロの人に、それは社会の迷惑だから止めてくれと言っても
当人の動機は萎えないと思います。
JWをオウムと読み替えた人は、その書き込みに意味があると
考えているのでしたら、きっとJWに思い入れがある人なのでしょう。

172 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 15:40:44 ID:VUyfW/7B
JWは表向きは確信犯を装っていないからね。
テロリストと同じ類の人種だといえばその通りなのだが。

173 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 15:51:19 ID:EpzMlaDr
エホバの証人は唯一正しい宗教です。

174 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 16:10:04 ID:b24LpeCR
>>137 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 20:02:56 ID:ecqyyiJB

「証明できなければ」「根拠のない軽言」

エホバの証人の『ものみの塔』誌 1964年3月15日号

『自分の宗教だけが正しい宗教であると信じていても、
それをひとりよがりと決めつけることはできません。

しかしその人は自分の宗教が唯一の正しい宗教であり、
永遠の祝福をもたらすという事を証明できなければならず、
そうでなければせっかくの信仰も根拠のない軽言となります。』

JW@2ch Watcher  
http://www.jw2ch.org/index.php?FrontPage
使えるコピペ
http://www.jw2ch.org/index.php?%A5%B3%A5%D4%A5%DA

175 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 16:48:39 ID:EvZuK1eR
その「証明」だけど、話の前に、誰に対してどの程度という基準を明確にしておく必要があると思います。
「対峙する全ての人」に「納得行くまで」と言う条件でしたら、イエスキリストでさえ
それは出来なかったので、彼の信仰は根拠のない軽言となります。
b24LpeCRさんは、どの程度の証明を想定しておられるのでしょう?

176 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 17:35:13 ID:lwUOVFVC
>>166
透析は良心の問題

177 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 20:26:22 ID:2cVEnuE7
>>170
あなたが「唯一まことの神」を見い出すことを願って
止みません。

178 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:05:56 ID:1HpxDbF5
聖書など何の根拠にもならないから、エホ証の主張に
根拠など存在するわけが無い。全て妄想。
ま、妄想でも信じるのはその人の自由だが。
親の妄想で被害を受ける子供が可哀想。

179 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:32:41 ID:rWn8gty+
>>178
過去の歴史と全て一致しているんですよ。

180 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 21:43:03 ID:U6SIGn2B

>>175
論駁されても全く自分の非を認めず、延々と詭弁とすら呼べない屁
理屈をこねまわす「楼蘭」の様な人間が居る限り、話し合いになる
わけがない。定義しようとするだけ時間の無駄。

こちらの言う事はいつもシンプルで、「真の宗教だと主張するなら
テンプレの誤りを指摘してそちらの組織の正しさを立証せよ」とい
う事だけだ。

これは信仰とか見る視点によって結論が変わる、といった繊細な論
議の問題ではなく、単に事実関係の確認というレベルでしかない。

このスレの住人にすら納得出来る回答を提示出来ていないのが彼等
エホバの証人の実体だ。


その惨めな体たらくについて誰かが指摘すると、
(あれだけ叩きのめされても)
嘘をつくな、じゃあお前が証明してみせろ、と矛先を変えて同じ屁
理屈を又最初からループさせるだけ。


181 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 22:31:22 ID:p74QBEsT
>>178 本当にそう思う。
オレも中、高と熱狂的信者だった。
今思う。児童、生徒にこうした”反社会的宗教”を強要するのは
大人になってからにしてくれ。

特に子供に対して”反社会的”規律を強要するのはあまりに酷だ。
「キモイ」の言葉によって純粋な子供が現実に自殺したじゃない。
反社会的な行動は「キモイ」んだよ。子供にとって。
校歌、国歌斉唱の禁止。運動会参加の制限。誕生日を祝わない。お年玉もなし。

そして、この宗教にはまるのは現実逃避、
社会の現実から逃げるための口実だと「私は」理解している。

182 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 22:38:36 ID:p74QBEsT
>>179
全てを否定しない。聖書が歴史と合致している部分も多々ある。
けれども、ものみの塔冊子協会からの出版物以外の物も読んでみたら
いかがでしょうか。おそらく組織から好ましくないとされているからできないのでしょうけど。
本当に聖書を誠実に研究するのなら、ヘブライ語やコイネー語くらい研究に
取り入れたらいいのに。

183 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 23:23:32 ID:1HpxDbF5
>>179
人類誕生が約六千年前という時点で、既に歴史と一致していないわけだが。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/051224.html
http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/genographic/
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/creation_03.html

184 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 02:00:35 ID:mQl7lnXA
エホバの証人に質問です。
エホバの証人は輸血は絶対禁止だけど臓器移植はOKですね。
      
その移植用臓器は完全に(脱水機等で)血を抜いているのですか?
なぜなら、臓器移植はレシピエントとドナーの血液型が適合していないとできないので
疑問に思うわけです。
※聖書の時代は、完全に血を抜いていない肉を食べると「血のままで食べた罪」で
 罰せられました。今でもそうなんでしょう?
※また、神に生贄として捧げるときも
 「血は土に返し、臓物は火で焼いて煙にし、香りの捧げものと」しなくては
 なりませんでした。その後、肉の部分は食用にしていたようですが
 臓器を食べることは許されていなかったようです。
ぜひ答をお願いします。
      
また、輸血は絶対禁止なのにアルブミン・グロブリンなどの成分輸血を
認めているのはどうしてですか?
アルブミン欠乏症のエホバの証人にヒトアルブミンを成分輸血していますよね?
ヒトアルブミンは人間の血液中にしか存在しない立派な「血」だと思う
のですが、どうなんですか?答をお願いします。
      
当方も聖書の内容・医学方面については詳しいほうなので、
納得のできる説明をお願いします。
あげあしをとるのではなくて、質問の要点を察してくださるよう
お願いします。



185 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 09:01:12 ID:K0MmTPjU
分画は良心で決定します。
厳密には母乳も「血」から作られるようですが,血を飲ませているという人は誰もいません。
分画もそれと同じです

186 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 09:24:10 ID:mQl7lnXA
「血」から作られるものと「血」そのものの成分を
一緒に考えるのはどうかと思いますが・・

「血のままの」臓器についての答をお待ちしています。

187 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 11:01:34 ID:66/MXa40
>>185
母乳には、エホ証にとって使用禁止の白血球が大量に含まれてるよ。
白血球は主要成分だから、血と同じように避けなければならないんだよね?
ということは、エホ証は、毎回白血球を取り除いて母乳を与えているの?
母乳をそのまま子供に飲ませているのなら、白血球を食べさせていることになるよ。
食べるのは構わないけど、輸血という形になったらダメということ?

188 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 11:32:12 ID:ipEhMCLH
>>187
そういうこと^−^

189 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 11:51:29 ID:H3/ZwVDG
母乳は、別名「白い血液」とも呼ばれる。

http://top.dhc.co.jp/pre_mama/52.html

190 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 12:17:34 ID:3Vl7mZiO
>>187
だから、血はいけないが、血の成分は良いということになってしまうのでは?


191 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 13:05:53 ID:K0MmTPjU
聖書に書いてあるのは「血を避けなさい」ということだけです。
これに関しては各自が決定しなければなりません。
ものみの塔はそれを理解できるように助けているだけ。
もしなんでもありにすれば組織そのものも要らないでしょ?

192 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 13:08:17 ID:srbul1AA
それだけのために組織はあるの?

193 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 17:44:41 ID:9AaFa6aY

>>191
〉組織はそれを理解出来るように助けているだけ。


強烈な寝言を吐くんだな。ビックリしちゃったよ。

理解を助ける、というのは其処に書かれてある真実に到達出来る様
にする行動だが、根拠となっている使徒の聖句の何処をどう斜め読
みすれば、血を避ける事に「輸血」も入るという解釈が導き出され
るのか。
どこにもそんな真実は書いてないのだが。
其処に書いてない事を教えるのは
「理解を助ける」
のではなく
「誘導」
と世間一般では言うんだが。

仮に理解を助けるという観点で見ても、治療法について可・不可の
判断規準がここまでコロコロと変わると信者は振り回されるだけで、何
の理解の助けにもなってないんだが。



194 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 19:12:42 ID:wcPJ8Tot
>>191
血のままの臓器で思い出すのが「骨髄移植」だな。
98.3%の血液と1.7%の造血幹細胞とで成り立っているのが骨髄液・・・。
ほとんど血液そのものだというのに「良心の問題」ってこれwww
どこが血を避けてるの???

195 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:18:31 ID:CNKQkjka
>>183
科学の誤算

科学が全て正しいという根拠でもあるのかい?

196 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 21:40:00 ID:66/MXa40
>>190
母乳の「白血球」を食べていいのなら、ものみの塔が「主要成分」として一律に禁止している
「赤血球」「白血球」「血小板」「血漿」も食べていいことになるよね?
食べていいということは、輸血に使っても構わないということにならないかな?
エホ証が輸血を避けるのは、それが「血を食べること」になるからでしょ?
今はほとんどが成分輸血だから、全血輸血だけ禁止にしとけばいいのにね。
そうすれば信者も死なないし、社会から叩かれることも減るだろうに。

>>191
聖書には「母乳を飲ませるな」と書いてあるの?
むしろ好意的だったように思うけど。
聖書が母乳を禁じていないなら、それは「白血球」も禁じていないことになるよね?
そうなると「赤血球」「血小板」「血漿」等の他の「主要成分」も聖書は禁じていないことになりませんか?
そもそも「赤血球」「白血球」「血小板」「血漿」等の成分について聖書には何も書かれてませんよね?
聖書が禁じていない事柄でも、ものみの塔にはそれを禁止する権威があるということですか?
そうなると、信者の方は、聖書ではなくものみの塔に従っている事になりませんか?
とても「理解できるように助けているだけ」とは思えないのですが。

197 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 22:25:14 ID:uC9k0UqH
暇な人たちですね

198 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 00:14:41 ID:Z/c/YCP6

>>195
ナに得意になって叫んでんだ?ゴミが。

だったらテメーは全てを科学の裏付け
を一切持たずに説明してみろ豚ァ!
都合のいい材料だけを裏付け証拠とし
て引っ張って来る癖に、教義と噛み合
わなくなると「科学がいつも正しい訳
では無い」だと!
笑わせるな!!

テメーに終始一貫した論点から物事を
語る人間を愚弄する権利は無ェ。

つーか、あまりのウザさに吐気がすっからもう来んな!!!


199 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 00:36:28 ID:Iv8yz6Ph
>>184>>196
ええと、超不熱心な元二世としての意見ですが、、、

あまり科学的に突き詰めても意味無いんじゃないでしょうか?
「物理的に血を摂取しない」ということではなくて「血を避けるという姿勢
を明確にする」ということを重視してた気がします。

牛肉にもたっぷり血は含まれてますが、それを理解したうえで摂取OKに
なっている訳ですし・・・。
母乳についての見解も恐らく同じでしょう。

200 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 00:45:26 ID:vP9TAPk4
>>199

>科学的に突き詰めても意味無いんじゃないんでしょうか?

そんな大雑把な解釈で輸血拒否して
子供殺してんのか。

201 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 00:47:54 ID:vP9TAPk4
>>199
ああ、ごめん元二世なのね。
ちょっと、感情的になってしまった。謝罪する。

202 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 01:20:16 ID:Iv8yz6Ph
>>200>>201
いえ、いいんです。
俺も子供に対する輸血拒否は絶対に反対です。

俺のような不活発二世でも、たぶん自分の意思で輸血は拒否したでしょうね。
もちろん信仰によるものではなく「輸血すると母親が悲しむから」という理由で。

大人になったら、その時は自分の責任において全て判断するから、それまでは
とりあえず生かしておくれよ、というのが今の気持ちですね。

203 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 05:37:41 ID:82ZT732M
過去に「御心が地に成りますように」という書籍があった。
その本はダニエル書の予言を解説していた。
ダニエル書の中に「北の王と南の王がいて、北の王が南の王を圧倒する。」
という予言がある。これを、「北の王は共産主義国。南の王は資本主義国。
まもなく共産主義が世界を支配する。と解説していたが
ベルリンの壁が崩れ、ソビエト連邦が消滅するとこの本は何の知らせもなく
廃盤となり、そのことについて触れるのはタブーとなった。
現在「啓示の書」においてヨハネの見た幻の意味を解説しているが
間違いが発覚すれば同じようにタブーになるんだろうな。
ってか、神の意思でもないことを神の意思だと教え込んでいるとすれば
神に対する罪ではないのか。

204 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 07:18:46 ID:M9wB7wfi
▼「御心が地になりますように」
…黄緑色の厚表紙の本なら古本で見ました。かなり高価だったのでパラパラ見ただけですが、予言の解釈本だと記憶しています。スプートニクや大陸間弾道ミサイルによる究極の支配が書いていたので年代的には 例の1957年以降の発行でしょう

205 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 10:07:43 ID:VI0XBxeo
>>199
現在のものみの塔協会は、「血を避けるという姿勢を明確」にはしていません。
むしろ昔は禁止していた血液成分や治療法を、次々に解禁している状況です。
現在禁止とされている「主要成分」も、血液に対する科学的な知見が関わっています。
聖書には「赤血球」「白血球」「血小板」「血漿」のことなど何も書かれていないわけですから、
ものみの塔は科学的な判断で、それらを「主要成分」として独自に禁止しているわけです。
「科学的に突き詰めて」るのは、ものみの塔協会のほうです。
しかしながら、科学的に見て聖書は「白血球」を禁じていませんから、血の「主要成分」を
禁止する聖書的・科学的根拠は存在しないことになります。

ものみの塔協会は、聖書を最重要視していると主張しています。
であるならば、聖書が禁じていない「主要成分」を自らが禁止している現状は改めるべきでしょう。
「主要成分」が「良心の自由」とされるなら、輸血拒否の問題は実質的に解消します。
あなたにとっては無意味なことかもしれませんが、当事者にとっては生命に関わることです。
元関係者であるならば、もう少し関心を持って然るべき問題だと私は思います。

206 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 10:09:37 ID:o55Vhzj+
>神の意思でもないことを神の意思だと教え込んでいるとすれば
>神に対する罪ではないのか。

正解    偽預言者ともいう

207 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 10:12:17 ID:o55Vhzj+

エレミヤ書23章21節
預言者たちはわたしがつかわさなかったのに、彼らは走った。
わたしが、彼らに告げなかったのに、彼らは預言した。


208 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 10:23:14 ID:M9wB7wfi
申命記18:20-22
偽予言者はしばらくして必ず死ぬ 神の裁き
ラッセル1914年予言
1916年死去

ラザフォード1941年予言
1942年死去

ノア1975年予言
1977年死去

209 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 12:43:13 ID:M9wB7wfi
必ず死ぬ…↑この事実をエホバの証人は真剣に考えていただきたい。組織自体が神に是認されていない 偽者であり、既に呪われ裁かれている事実を…。

210 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 13:32:45 ID:9FfcMwzI
>209
私の父親は何の預言もせず、かつ死にましたけど…

211 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 15:40:31 ID:M9wB7wfi
もう一度申命記を読んでよ!
「ただし、わたし(ヤハウェ)が告げよと命じていないことを、不遜にもわたしの名によって告げたり、あるいは、ほかの神々の名によって告げたりする預言者があるなら、その預言者は死ななければならない。」
「預言者がヤハウェの名によって語っても、そのことが起こらず、実現しないなら、それはヤハウェが語られたことばではない。

212 :ゎT=Uッτ±レヽ⊇ぅ ξ*^竸)ξ.*゚..☆+゚ ◆JINSEI.XS2 :2006/10/16(月) 15:49:39 ID:pxodVl8e
2年くらい前まではしょっちゅうポストにチラシ入ってのにこのごろはすっかり無くなった


213 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 17:19:26 ID:GfxujKZ6
エホバの証人は唯一正しい宗教です。なぜなら
{神}ご自身が「罪」と共にキリストを死なせ、かつよみがえらせる
ことにより「罪」と「死」が無効となるようにされたからです。

214 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 17:23:10 ID:GfxujKZ6
>>211
キリストは「律法」と共にも死んでくださいました。
キリストは「律法」の終わりです。

215 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 17:35:43 ID:M9wB7wfi
エホバの証人は唯一の正しい宗教だと、勝手に思い込まされているだけです!なぜならば、本当のクリスチャンは ヤハウェを父と呼び、花婿をイエス様!って呼ぶものですから、
この意味を悟る事も駄目なのかな?

http://www.geocities.jp/mongoler800/monomino-tou/monomi6.htm
http://www.geocities.jp/mongoler800/monomino-tou/monomi12.htm

216 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 18:30:24 ID:82ZT732M
イエスの死の記念として、ぶどう酒とパンにあずかるのが
14万4000人に限られ、その他の信者はぶどう酒とパンに
あずかってはいけないという根拠を、聖書から説明できるエホバの証人は
ひとりもいない。

217 :THE WATER IS WIDE:2006/10/16(月) 18:39:36 ID:M9wB7wfi
海は広く、私は渡れず飛んでゆける翼もない、二人で乗れる小舟をください。恋人とともに 漕ぎ出せるように
いま 愛は優しく そして穏やか、始まった頃は 咲いたばかりの花のよう でも やがて愛は色あせ 冷えきって、朝露のように消えてしまう。
船がゆく 彼女が海を渡ってゆく、重い重い荷物を積んで けど 私が身を置くこの愛ほどに重くはない
沈むも泳ぐも 私は知りはしない

218 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 19:10:03 ID:Q6GLT1rC
>>219
「なぜなら」の前後の文に関連性がゼロ。
ワラタ

219 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 19:10:52 ID:Q6GLT1rC
ちょwwwwww
>>213ダタ

220 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 19:37:42 ID:w0qCFjSm
キリスト教の布教活動がウザイんですけど。巣にカエレ!

221 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 20:53:14 ID:JzaVr5Uw
>>205
俺は15年近く集会に行っていないので、最新の知識はありません。
信者の母親には絶対に訊くつもりはないし。

最近になって、「血」についての解釈はかなり変わってきている訳ですか・・・
今では主要成分云々ということが議論になっているんですね。
勉強になりました。

222 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 21:16:46 ID:M9wB7wfi
胎児は母親からいわば輸血為れながら栄養補給しているのが判らない訳ですか?臍の緒は血液を運ぶ管です!
始めから人間を輸血で生かすシステムを確立させた神様に エホバの証人たちは 何か文句あるの? これは医学上の事実だよ!

223 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 02:11:35 ID:unxQo3bk
信仰に組織は必要なんか?

224 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 03:17:27 ID:G0MfKWgB

馬鹿じゃナイっすか?
組織卒業シナよ、ミサ受けてキタョ パンと
キリストと一体ダよねP

http://36.xmbs.jp/ch.php?ID=kuromi&c_num=12400

225 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 08:02:23 ID:be/T/lkK
『「組織」に注意してください。 それは完全に不要です。』

[Beware of “organization.” It is wholly unnecessary.]

「シオンのものみの塔」誌 1895年9月15日号 216ページ
[Zion's Watch Tower, September 15, 1895, p. 216]
http://www.macgregorministries.org/jehovahs_witnesses/dicwtdocs/organization.html
http://www.macgregorministries.org/jehovahs_witnesses/dicwtdocs/dicwtdocs.html

226 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 12:22:21 ID:cpQQuKKc
血液型の違う親子なんてフツーにいるじゃん

227 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 18:08:16 ID:mcVUuzuR
>>184
また、神に生贄として捧げるときも
 「血は土に返し、臓物は火で焼いて煙にし、香りの捧げものと」しなくては
 なりませんでした。その後、肉の部分は食用にしていたようですが臓器を食べる
ことは許されていなかったようです。
ぜひ答をお願いします。

この点に関してだけとりあえずお答えします。この命令は律法下にあったイスラエル人に
のみ与えられた律法であってクリスチャンが守る必要のないものです。もしそうで
なかったらクリスチャンは臓器どころか脂肪さえ食べてはならないことになってしまうで
しょう。(レビ記3章17節)また血と臓器の扱いに関しては律法下でも扱いに明確な差があります。
臓器の場合、犠牲を捧げるときに焼くようにという指示があるだけで、それ以外のときに
どうすべきかについて明確な指示はありませんが、血に関してははっきりと食べてはならないと
指示されています。

律法の条項は聖書が血をどう見ているかを示していると言う面で考察に値しますが、
エホバの証人が血を避けるのは主に、クリスチャンに血を避けるようにと言う命令が与えられて
いるからです。(使徒15章29節)


228 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 18:22:13 ID:Ix2oW9vx
>>191
血のままの臓器で思い出すのが「骨髄移植」だな。
98.3%の血液と1.7%の造血幹細胞とで成り立っているのが骨髄液・・・。
ほとんど血液そのものだというのに「良心の問題」ってこれwww
どこが血を避けてるの???

ちなみにイザヤ書25章6節には「髄と共に油を十分に用いた料理」という表現が出ています。
面白いことに血抜きをするように、あるいは血を食べてはならないと命ぜられていたイスラエル
人はその骨髄液を含んだ骨髄を食べていたと言うことです。
(通常の血抜きの手段では骨髄液まで抜けるはずありませんからね)この事実は分画と主要
成分にかかわるエホバの証人の理解、ひいては組織の見解を理解するのに役立つのではと
思うのですが。


229 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 18:58:16 ID:G0MfKWgB
血を食べたら、いけないって聖書の何処に書いてあるんですか?


230 : ◆Oo/boys/q2 :2006/10/17(火) 19:39:15 ID:5K4klJIC
>>227
>この命令は律法下にあったイスラエル人に
>のみ与えられた律法であってクリスチャンが守る必要のないものです。

ユダヤ教徒は輸血しますけど...

231 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 19:58:27 ID:G0MfKWgB
輸血は=血を食べるにしないでください。順全たる救命医療行為に異を唱え 信者の生命にまで介入するエホバ組織許せないです!個人個人の良心だと言い訳せんといて、輸血拒否カード等作成して、あおる姿勢は不法行為で処罰されますよ!

232 :◆DmBzJffhoY :2006/10/17(火) 19:58:45 ID:hdqP47Du

早く指導的御立場に在るお方と 御話し問う御座います。
連絡請う シルバーバーチ霊と霊医殿の霊媒 草々霊医殿が 手術におり
連絡下されば 手助けいたしますとおっしゃっておいででした?

  まぁ!気が向けば アトス バーチ スレに書き込みして御2人とも
  寛大なお方です。暖かく お迎えくださるでしょう? 私も それなりに
  歓迎いたします! やめること条件に! 御待ちしております?


233 :研究生:2006/10/17(火) 20:01:24 ID:Vuu/q+B8
http://religion.bbs.thebbs.jp/1161048505/
よろしく。

234 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:08:25 ID:O+fdg/i+
>>228
> ちなみにイザヤ書25章6節には「髄と共に油を十分に用いた料理」という表現が出ています。
> 面白いことに血抜きをするように、あるいは血を食べてはならないと命ぜられていたイスラエル
> 人はその骨髄液を含んだ骨髄を食べていたと言うことです。
> (通常の血抜きの手段では骨髄液まで抜けるはずありませんからね)この事実は分画と主要
> 成分にかかわるエホバの証人の理解、ひいては組織の見解を理解するのに役立つのではと
> 思うのですが。

全然役立ちませんw
言葉遊びで言い訳しているに過ぎない。

客観的事実は、骨髄は98.3%の血液が含まれているということ。
そのどこが血を避けているのか教えてくれって言ってるだけ。

聖書には血をそのまま飲んでも死刑に処せられなかったサウル王の部下たちの例もあるように
確信犯で血を飲んでも処罰されなかった例もあるよ。自分たちの都合の良い聖句だけを抜き出す
のは言葉遊びですね。

235 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:28:36 ID:n8EgYGFZ
>>228

骨髄移植は許されますか

輸血と骨髄移植では名前が違いますから、ものみの塔の指導部にとっては全く別の治療行為であって、
その一方は命を捨ててでも絶対に受けつけられないものであるのに対し、他方は「個人的に決める問題」
と区別して考えているのでしょう。しかし骨髄移植の実際は、大量の血液が、輸血と全く同じ形で注入され
るのであり、そのことは輸血と本質的に変わりません。

確かに動物の死体を食糧として食べる人間の観点に立てば、液体である血を飲む行為、あるいは血の抜
いてない肉を食べる行為と、骨を割ってその中の脂身である骨髄を食べる行為とは全く別に見えるでしょう。
(骨髄が美味であるのはその脂肪のせいであり、成熟した動物や人間の骨髄の大部分は、造血組織が脂
肪組織に置き換わっています。)しかし、その違いは現代の医療行為には全く反映されないのです。

動物の死体を食べる観点と異なり、血液疾患を治療する観点からすると、骨髄と血液は見かけもそっくりで
あれば、成分も、その一部の幹細胞の存在を除けば、非常に似たものです。もし輸血が命を失っても避け
なければいけないものであるのなら、骨髄血の輸血、すなわち骨髄移植も同じように禁止されるべきでは
ないでしょうか。
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/organtra.htm

236 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:07:14 ID:8OsCVn3g
エホバの証人は唯一正しい宗教なのです。なぜなら
古い掟は廃止されたため「血をたべてはならない」わけではならなくなりましたが
もたらされた新しい掟によって「血を避けなければならなく」なりました。
{神}に対して掟を守り続けるよう努力するならば、{神}はキリストをよみがえらせた力
をもって報いてくださるでしょう。


237 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:20:40 ID:nmz+hGmT
>>236
ちょwwwwwwww、また「なぜなら」の前後に整合性なしwwwwwww
ノアへの命令はどうすんだよwwwwwwww
現役のなかでも低レベルのやつだなwwwwww

238 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:37:30 ID:fC82lKL/
>>236
古い掟は廃止されたため「血をたべてはならない」わけではならなくなりましたが
もたらされた新しい掟によって「血を避けなければならなく」なりました。
古い掟は廃止されたため「血をたべてはならない」わけではならなくなりましたが
もたらされた新しい掟によって「血を避けなければならなく」なりました。
古い掟は廃止されたため「血をたべてはならない」わけではならなくなりましたが
もたらされた新しい掟によって「血を避けなければならなく」なりました。
古い掟は廃止されたため「血をたべてはならない」わけではならなくなりましたが
もたらされた新しい掟によって「血を避けなければならなく」なりました。

何度読んでもギガワロスwwww

239 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:42:20 ID:G0MfKWgB
馬鹿ね!エルサレム会議の意味はそう言うこととは違うんだよ。

http://www.nsknet.or.jp/~kmg/jesus/acts09.htm

顔洗って出直しなさい。

240 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:46:27 ID:bUxifcyg
統計だって神学を勉強していない事が露呈しましたね。
ギレアデ?宣教学校って「神学」を学ぶところではなかった訳だ。
どうりで教理が非聖書的だと思ったわ。

241 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:52:45 ID:8OsCVn3g
なんか皆さん
機嫌悪そうですね。

242 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:53:37 ID:G0MfKWgB
こんだけ死んでいるらしい 輸血拒否で
流血の罪です!
http://www.geocities.com/alpleiades_1999/deathtol.htm

243 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 22:15:06 ID:orVPgMNR
>>236
(´・∀・`)ヘー聖書って途中で変わったんだ

244 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 22:33:12 ID:G0MfKWgB
エホ証の解釈が



おやすみ

245 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 23:21:33 ID:RoHQdmCX

>>241
うん、そだね。

とりあえず、オマエ帰れ。



246 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 07:02:45 ID:3IDsTfeu
ギレアデは宣教師になる人だけしか行かないし、
内容も奉仕会の延長ですよ。
一般信者は、ものみの塔の出版物を研究するだけ。
聖書はものみの塔や書籍の「字引」として用いているだけ。
5時間の集会のうち2時間は伝道の仕方を教え込まれる。
相手がああ言えばこう言えって。

247 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 07:19:05 ID:3IDsTfeu
最も不思議なのは、イエスが
「私の記念として守り続けなさい」と言われた
パンとぶどう酒が、一般信者に(洗礼を受けていても)許されていないこと。

そして、組織が答えられない質問をすると背教者とみなされること。



248 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 07:54:01 ID:KnKeMIBP
天的クラス地的クラスに二分する根拠は無し。キリストを信じるすべてのクリスチャンはパンとワインに与かります。それも年一ではありません、パン割きとは 聖餐のことです。

249 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 08:13:28 ID:KnKeMIBP
つまり 新約聖書は天的クラス144000人限定の神からのメッセージだと 組織が教えているから、せっかくのイエスが命賭けで死んで流された十字架の血を無効にしようとするサタンの計略に見事に嵌ったエホバの証人たち
http://www.ichurch.jp/mssg/2006/04/post_12.html#sixapart-standard

250 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 09:40:48 ID:KnKeMIBP
エルサレム会議の決定で血を避けるなんて 誰が言ったのか?新しい契約の意味も逸脱して解釈(他の羊は新しい契約に与かれないから聖餐を受けない等)し、救いの意味もぼやけさせる このサタンの証人たち 愚かですね。

http://www.j-e-s-u-s.org/nozomi/970302.txt



251 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 10:59:45 ID:xVkchu//
JWの訪問もウザイが、ネット上のキリスト教伝道者たちもウザイ。
同類と思われたくなかったら、書き込みを止めてくれ。

そんなに論破する自身があるのなら、全国の王国会館を訪問して回ったり
家に来るJWたち論破してくれよ。出来るのならなw

そんなふうに思う俺はJW批判派ですが、何か?

252 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 20:15:29 ID:KnKeMIBP
わざわざありがとう
現役さ ん
論破ではなく滅び行く魂を勝ち取ると言ってくださらない。
自信も何も 此方が真実なのは、2ちゃんねらーなら常識ですが 在日や学会が間違いなのと同じように とっくの昔にあなたがたは論破されております。良心の危機や目薬上でね♪知らなかったんですか?ウギャー

253 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 21:23:22 ID:sujRNKf6
エホバも極悪だが、聖書系というか、聖書が真実だの真理だのとほざく奴らみんなキチガイかと思う。
頭悪いにも程があるだろ。

254 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 21:55:32 ID:/pE64ol2
偽りの宗教の終わりは近いっていうビラを配ってんだけど、
キリスト教にもがんばってる人いると思うとつらい

255 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 21:59:43 ID:xVkchu//
>>252
うん、言ってくださらないw

JWの間違いを指摘=自分たちが正しい と連呼されたところでJW信者はあんたたちの教会には
足を運ばないよ。いくら聖書解釈が正しかろうと、魅力がないんじゃ引き寄せられないよ。つまり
努力不足だってことだね。

悔しいだろうけど、戸別訪問によってJWが信者数を増やしてきたことは認めなきゃいけないよ。
自分たちはJWよりも上だと確信しているのなら、まずはJW信者の家を一軒一軒訪問して改心
させてみたらどうよ? ここでナンボ書いても真面目なJW信者はネットすら見てないしね。意味ないよ。



256 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 22:01:43 ID:/pE64ol2
ネットは見てると思います。2ちゃんは見ないと思うが

257 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 22:06:58 ID:qct39VkJ
冊子配布と言えば格好良く聞こえますが、そのじつ神の御言葉を
切り売りしてるのよ!
   恥知らず!!!

258 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 22:10:39 ID:hgHmEtIx
改行しない人は固定IDなので専用ブラウザでIDあぼーんをおすすめ。

259 : ◆Oo/boys/q2 :2006/10/19(木) 00:08:00 ID:eRhkcahI
>>255
マジな話、元エホバのキリスト教会員はけっして少なくは無い。
私もエホバ人に聖書を薦められ、今は普通の教会に行っている人です。

260 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 00:19:58 ID:LjUM2QI+
>>259
boysさん久しぶり。そして、書いてることも分かってますよ。
ある一定数の元JWの受け皿になっていることは認めています。
が、ここで布教している人たちのイタイところは「間違いを指摘すればJWはみな自分たちのところへ
来る」と思い込んでいるとこですよ。草刈さんにもそのことを話したことがありますが、やや苦笑気味
でしたw

261 : ◆Oo/boys/q2 :2006/10/19(木) 00:45:42 ID:eRhkcahI
了解です。

262 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 05:51:35 ID:cxSZJ+/V
『・・・エホバの証人でも、キリスト教でも、イスラム教でも、原理主義という
私に言わせれば盲目的な原則遵守が引き起こす人間の悲劇なのです。』

《編集者より》
http://www.jwic.com/forum04/112804a.htm
エホバの証人情報センター
http://www.jwic.com/home_j.htm

263 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 05:53:06 ID:cxSZJ+/V
『・・・真実を見極めることのない盲目的実践は、
たんなるアホの無駄で危険で無意味な行為にすぎないことを、
これでもかこれでもかというほど知らしめることだと思います。』

佐倉哲エッセイ集 > 仏教に関する来訪者の声 > 来訪者さんへ
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/buddhism/bud110.html

264 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 21:09:45 ID:fWPUqaDB
あげ

265 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 23:25:32 ID:xw03Twy5
排斥になったら…最大限頑張ったら復帰するまでどの位の期間かかるのかな?

266 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 23:35:46 ID:N4FIKe4k
>>265
地域性、各会衆の長老の裁量によるから一概に言えない。
毎週欠かさず3度の集会へ出席し続けても、俺の地域じゃ最低1年半は
必要かな。2年とか3年かかって復帰することも珍しくないね。

それにひきかえ、どこぞの元支部委員のBは数ヶ月で復帰したらしいね。
地元で有力な古参長老の馬鹿息子が、排斥されて数ヶ月で復帰なんて話し
も聞くし。所詮あの世界は、全てが力関係や演技力で左右されるんだよ。
神から是認された真の組織?とんでもない!実際は人間臭い組織なのさ。

267 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 23:53:36 ID:A2fXUOXj
やっぱり不道徳が原因一番かな

268 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 00:03:30 ID:Cmultcio
>>266
そうなんだよな〜
重大な悪行までいかなくても裏表のある生活していて
MTS卒業して今じゃ巡監ってのもいるし、
数年前にはMTS卒業して偽札造ってて平然と偉そうな態度でインタビュー
受けてた奴もいたし
親長老騙して裏表のある生き方してても今じゃべテラーてのも
聖霊が任命するなんてうそだと思った
神は心を見るね〜???
隠されたままの秘密はないね〜???
神は謙遜なものに愛ある親切ね〜???

269 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 09:35:57 ID:Rt7Zqr80
誰か一緒に入りに行ってくれないかな・・いい歳して恥ずかしいんだけど。30〜40代くらいで広島在住の方

270 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 10:02:44 ID:/dn0ONiH
>>266
> 神から是認された真の組織?とんでもない!実際は人間臭い組織なのさ。
言いこといった!


>>268
> 聖霊が任命するなんてうそだと思った
それはあると思うんだよ。あとは人間の問題なんだよ。


271 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 18:58:59 ID:IfF6yNpK
>>270

>聖霊が任命するなんてうそだと思った
>それはあると思うんだよ。

そう、あるあ・・・ねーよwww

272 :◆DmBzJffhoY :2006/10/21(土) 22:09:38 ID:gSIPWBVG


427 名前:F ◆DmBzJffhoY :2006/10/21(土) 21:47:23 ID:/RotyDj90
ある日 私は 愛してしまいました 
 
ある時 私のお腹は 貴方の愛で張り裂けそうです

ある日 私は 死んだのです。           おわります。

この女性は、ある男性に出会いました その男性は、神父でした。
そしてある日に殺された。その時代では珍しくないお話です?
そして貴方は、殺されるのです。そのときの貴方なら!貴方のことを
誰よりも神に近づけてくださいます。今からほんの30年前の
日本なら!       
 シルバーバーチの霊媒そしてアトスの愛人そして貴方の救世主だよ!

何だ時効じゃない良かったね?魔女裁判も時効だしね 食人族の信者さん
貴方を裁く法律は霊界にあります、時効まで500年長生きしてね!
いやはや!

273 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 00:23:58 ID:OQkjY3Jj

>>270の言ってる事が支離滅裂な件について


274 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 20:58:41 ID:UO7O1U9j
おまいらー。
とうちたいのえらさをしらんのかー。
とうちたいはものすごくえらいんだぞー。
エホバよりもえらいんだぞー。
なぜって、エホバを無視しているからだぞー。
エホバの霊を受けていないからいろいろいうことがかわるんだぞー。
文句あるならとうちたいまでおまいらいえー。



275 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 00:39:18 ID:O3H5bQbx
以前、地域監督さんが
巡回監督にもピンからキリがいるせいで、長老になる資格がない人が
任命されているから、成員が苦しんでいるって言ってたな〜
わかってはいるだな
でも何にも改善されないんだよな〜
聖霊ってなに? 会衆の頭はイエスって本当?

276 :名無しさん@3周年:2006/10/23(月) 15:59:23 ID:Mo0pGNw8
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1161585790/l50

277 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 09:09:01 ID:ADCVRfW8
ヤハ
http://oono.kyokai.org/watchtw.htm

キリスト
http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/index.htm

イエス
http://www.geocities.co.jp/Milano/2523/kouza.html

278 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 09:25:29 ID:wh+y+JFV
>>275
しょせん他力本願な奴らの集まりだからなー。
自ら罪を正そうとか、組織を清くしようって奴は追放される世界だし。

聖霊→神の名を借りた人間の妄想。統治体の目に見えない活動力。組織の意志(イデ)

会衆の頭→長老と呼ばれている凡人。年齢や知識に関係なく、世渡り上手で奉仕報告の多い奴が任命される。
なお、会衆の頭がキリストであるというのは統治体流のアメリカンジョークである。

279 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 17:04:25 ID:UvVTRt8r
>>75を書いた者ですが質問を。
よく書き込まれる非jwのクリスタンの方は、
ご自分の属するキリスト教が正しいと考えているのですか?
私はjwですが組織には辟易しており、今はただ属しているだけです。
もし神を求め、真の宗教を探すのであれば、現代ならネットを使うことも多々あるでしょう。
結果どうでしょうか。
ただ互いをつつきあっているだけであり、しかし信用に値するソースも添えてあります。
キリスト教というカテゴリーだけでこの始末。

もし重要なのが、よく言うように神との個人的な関係ならば組織はなんでもいいことになります。
ではjwでもいいか、という考え方、どう思いますか?

アーミッシュの女の子は(もしメノー派がインチキなら)神の前で無駄死にしたのでしょうか?

280 :ゆみちゅん:2006/10/24(火) 17:19:04 ID:ADCVRfW8
よく考えて下さい。
正統なキリスト教なら、カトリックでも、ギリシャ正教 ロシア正教 アルメニア正教 コプト教 アーミッシュ、メノナイト、パプテスト ペンテコステ、イングランドチャーチ、ホーリネス なんでも大丈夫 救われます。but統一、モルモン、エホバは異端ですから駄目ですよ!
http://www.geocities.co.jp/Milano/2523/sukui.html

281 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 17:38:41 ID:euuAyWHP
>>279
> もし重要なのが、よく言うように神との個人的な関係ならば組織はなんでもいいことになります。
> ではjwでもいいか、という考え方、どう思いますか?

その考え方もありかもしれません。
ただ、それだけ理解されていてこの組織のとどまっていることは、
あなた自身にとって苦しいことではありませんか?

JW含む世に言うカルトは、結局自らのみが正しい。という見方ですよね。
今回の王国ニュースを見れば良くわかりますように、
その教理ゆえに他者を断罪して攻撃しているのはJWの側からですよね。

282 :ゆみちゅん:2006/10/24(火) 17:46:14 ID:ADCVRfW8
あたしは ここにいます。有名なキリスト教掲示板です。偽名で結構ですから、是非 ゆっくり お話しましょう。たくさんの仲間がいますよ。元学会員や元エホバの証人もおられます。
お待ちしています。

お気軽にね♪

http://6202.teacup.com/remnant/bbs



283 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 18:14:16 ID:+c420Hy5
>>282
お前はもう来ないと言っておきながら何回顔出せば気がすむんだ
クリスチャンってのは嘘つきでもいいんだなw

284 :ゆみちゅん:2006/10/24(火) 18:25:10 ID:ADCVRfW8
うん 悪いとは思っている。でも、助けてあげたい気持ちになっちゃうのよ。ごめんなさい。。
嘘ついたよね。わかった。嘘つきな由美っぺでした。m(_ _)m

285 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 18:29:28 ID:Qlm/pzaC
『レムナント誌の主張はアメリカの、それもあまり程度の高くない、キリスト教原理主義者たちの
あいだで、昔からたらい回しにされている古い護教論を日本語に訳しただけのものにすぎません。
あまり見るべきものがありません。 』

http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/b429.html

286 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 22:07:42 ID:zXHonyeF
>>284
箴言6章16-19節
主の憎まれるものが六つある。心からいとわれるものが七つある。
驕り高ぶる目、うそをつく舌 罪もない人の血を流す手
悪だくみを耕す心、悪事へと急いで走る足
欺いて発言する者、うそをつく証人 兄弟の間にいさかいを起こさせる者。

287 :名無しさん@3周年:2006/10/24(火) 22:11:20 ID:zH7gFd2O
何だ。キリシタンか?輸血したらあかんってそりゃあかん。亡くなってるからね。ベニスの商人

288 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 01:11:23 ID:/L//rL+c
>>279ですがレス下さった方ありがとうございます。
自分としても組織・宗派は、まるで意味のないものと判断していますが
かと言え、たしかにjwとして集会に出てjwとして伝道するのは困難です。
もっとも、集会は日曜だけ、塔では参加しない、いるだけ。
そして不活発伝道者です。
今は神(エホバでもヤハでもヤーウェでもいいですが)に祈る気にもなりません。
疲れています。

289 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 05:48:14 ID:qpUtJJgt
>>284
こっちは助けてほしい気持ちなんてさらさらねえんだよ




二度と来るなカス

290 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 10:23:43 ID:8Dh/Mjok
>>284
「どうか僕を幸福にしようとしないで下さい。
それは僕に任せてください。」 by アンドレ・レニエ

291 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 12:21:00 ID:+CPKSTcc
>>283
神の国とその義を第一に求めなさい Byイエス・キリスト

「ウソを突かない」なんて所詮2番目以降の目標に過ぎません。
伝道のために必要な時にはガンガンうそ突きまくります。

292 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 12:43:04 ID:yDE39SWW
気持ち悪いし家に勧誘に来ないでくれ!「時計は神様が御創りになられました」いやいや、時計屋だろ!(笑)猿から進化したと思いますか?とか聞いてくるな!馬鹿宗教!兄弟とか呼び合うな

293 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 13:57:53 ID:vMCrkKGK
>>284
俺の下半身を救ってくれ。話はそれからだ!

294 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 20:47:16 ID:9EdhFhxE
>>291
わろたよw

295 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 13:12:11 ID:9hXG8K3j
出会い系
http://www.geocities.jp/junpei_tj/marriage_2_002.htm
http://bbs5.cgiboy.com/bin/i.cgi?0302562


恋バナ

http://shokatu.sakura.ne.jp/cgi-bin/dobbsr.cgi



296 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 13:14:59 ID:RqVYFZcU
あほエホバ!キリストは肛門が裂けてエイズで死んだ。それを隠してきたねがマクタマリのマリア

297 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 13:58:29 ID:cAeiw93g
なんかしらないけど今さっき食卓に宗教のパンフレットがあって
http://www.watchtower.org/j/index.htmlのアドレスで検索してみたんだけど
なにこれ

298 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 15:12:44 ID:RqVYFZcU
見ないよ!釣られないよ!バカエホバ(笑)

299 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 18:31:00 ID:bkUgo1dA
ここって現役のスレ?

300 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 18:48:15 ID:yvJNH01M
現役はネットなんかやらないよ
背教者の巣窟だからw

301 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 21:51:07 ID:IZI/X/yr
アーメン・ソーメン・ミソラーメンだお

302 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 22:01:42 ID:pTMZWTrM
いらっしゃいませ こんにちは
あなたの街の コトブキヤ
楽しい売り場で お出迎え
お馴染みさんです、あなたのために
素敵な品を揃えます
弾む心のショッピング
心ときめくショッピング
あなたの街のコトブキヤ
あなたの街のコトブキヤ

303 :◆DmBzJffhoY :2006/10/29(日) 09:10:35 ID:2JpMxaCA
お母さんを助けてください、携帯に来た嫌がらせメールです。
どうしたらいいでしょうか。

__________________________________
yellow_star_d7ds@yahoo.fr
__________________________________
このシナリオでどうですか
__________________________________
買い物から帰る途中に数人の男に鉄パイプや金属バットで滅多打ちにされました。
冬の夕方すでに暗く公園の近くです。
相手は5・6人居て私と目が合ったと因縁をつけられたことから始まりました。
女も一人いました。
殺されてもおかしくなかったと思います。
殴られて彼らの車の中にズルズルと引きずり込まれました。
車が発射すると同時に彼らによって着ていた服を剥ぎ取られ押さえつけられ
早くもオマンコに手を突っ込まれました。
手を入れた男は狂ったように抜き差しを繰り返しています。
私がどんなに悲鳴を上げて//

2チャンネルの荒しの一人が送ってきた者です
皆さん心当たりないですか  ふざけんな。     Fのガキだよ



304 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 09:16:58 ID:BVz3SPnZ
>>302
いらっしゃいませ こんにちは
あなたの街の コトブキヤ
いつも笑顔とサービスで
買い物上手なあなたのために
・・・後は忘れた

だったと思うけど。あーなつかし。

305 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 10:06:48 ID:jFoS4O3o
2世で研究生です。親が始めたエホバ。でも親はとっくにやめています。
タバコがやめられません。タバコをやめるとパブテスマ受けて、
伝道に行かなきゃならないのが嫌です。面倒くさそう。研究だけ続ける
訳にはいかないのかなあ。司会者の姉妹がすごくいい人なので
お付き合いを続けたい反面、彼女の誠意に答え切れないのが
申し訳ないと思う。いつか、私が正式な?エホバの証人になるのが
彼女の夢なので。

306 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 14:18:35 ID:9gq7K1tc
俺が厨房で集会に出席してたころ家の近くにエロビデオ工場があったんよ
んで夜中に忍び込んでビデオを盗んで友達に売り捌いてたわけww
ある時いつものように忍び込んでビデオを物色してたら見たことあるパッケージがあるわけよく見てみたら証人のビデオやんwwww
そんな事やってた俺が言うのも何だが呆れたねあれは海老名のベテルで製造されてるって言われてたのに実際はコストの安い下請けしかもAVをメインに作ってる工場に依頼してたのを知ったわけ
そっからは離れるのは早かったイイコの振りをしてるのがバカらしくなってね何だかどうでも良くなった訳です
長文&駄文スマソ

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 16:23:15 ID:R2nTIDew
>>306
ネタ乙




もしネタじゃないと言い張るなら貴様は窃盗罪および不法侵入罪で逮捕されるからな

309 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 18:23:44 ID:hHL095DB
>>308
されないよ。
こういう匿名掲示板に「過去に犯罪を行った」と書いたところで警察は動かんよ。

もっとも306の話は面白いので場所なども晒してくれると盛り上がると思うんだが。
なぁに、捕まりはせんよ。だからもっと喋れ>>306。

310 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 19:34:45 ID:X6mVUJgn
日曜日にこぎれいなご婦人と目の不自由なおばあさんと付き添いの人3人でこんなもの置いて行ったんだけど
かわいそうなのでもらっておいた
あのおばあさん本当は目が見えるんじゃないかなぁ

http://up2.viploader.net/pic/src/viploader340828.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader340829.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader340830.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader340831.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader340835.jpg

311 :◆DmBzJffhoY :2006/10/31(火) 10:23:13 ID:OdVb8QlJ
エホバのお姉さま 有難うございました。しかしながら私の好みではないので
貴方がた にお返しいたします。貴方がたの背後霊のお一人に よく似た御方が
居られるのも本当ですので 書かれた御方に是非 お届け致したく候!
血液?かもな?! 誤った場合は、お許しよ 貼ります。
   シルバーバーチとFと霊医殿の内緒ストックより  返品です。
634 :本当にあった怖い名無し :2006/10/30(月) 16:10:21 ID:BCiGtnqc0



312 :◆DmBzJffhoY :2006/10/31(火) 10:25:53 ID:OdVb8QlJ


      _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ○         ━              ━          ○         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄



313 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 11:06:45 ID:kJFmoI8i
>>306
建造物侵入と窃盗を自慢してるアフォ発見w

314 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 12:54:51 ID:0GLEMbtx
>>313
お家にお巡りさん来て欲しいんだって
バカだよね

315 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 21:54:21 ID:tOq1PMy5
前から疑問に思ってたんだけど、聖書って誰がつくったの?
いろんな人が書いてるのが寄せ集まってるけど、だれがこれを聖書にしようと
きめたんだろうかと疑問だ

教えてエロイ人

316 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 22:35:31 ID:TO6FVb52
>>315

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「モーセ五書」は、紀元前4世紀頃には正典的な権威が与えられていた。「ヨシュア記」「列王記」に至る4書は、その後
まもなく正典的な扱いを受けた。これを「前の預言書」という。「後の預言書」「諸書」は、捕囚期から紀元前4世紀頃の
部分も含んでおり、紀元前2世紀頃に正典的な地位が確立された。紀元前250年頃からギリシア語に翻訳された七十
人訳聖書(セプトゥアギンタ)には、ヘブライ語の原典をもたないものが多くふくまれていたが、最終的には、1世紀の
終わりごろユダヤ教においてキリスト教を排斥したヤムニア会議でこれらは排除された。このとき定められたヘブライ
語本文を、8世紀以降、マソラ学者が母音記号等を加えて編集したものがマソラ本文で全24書である。

キリスト教はユダヤ教を出自としており、旧約聖書とりわけモーセ五書の正典性はほとんど疑われることがなかった。
ただしユダヤ教と異なり、16世紀までのキリスト教はみな七十人訳聖書に基づく旧約聖書の構成を採用していた。16
世紀の宗教改革以降、マルティン・ルターの聖書翻訳をきっかけとし、旧約聖書の個々の文書の正典性が改めて問
われた。その結果、カトリック教会や東方正教会は七十人訳聖書に含まれていた文書を正典とすることを正式に定め
た。これに対し、聖公会およびプロテスタント教会はマソラ本文に含まれる文書のみを正典と認めている。

新約聖書の正典化は2世紀から4世紀にかけてなされた。正典としての新約聖書の結集は、4福音書・使徒行伝、13の
パウロ書簡から始まり、ヨハネの黙示録を2世紀末に加え、その一部については議論のあった公同書簡7つを最終的
にすべて認める形で進行した。新約聖書の範囲が事実上確定するのは4世紀後半であり、397年のカルタゴ教会会議
において正式に承認された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%85%B8

317 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 22:36:03 ID:tglHl+gZ
エホバの証人の恋バナ

http://shokatu.sakura.ne.jp/cgi-bin/dobbsr.cgi


318 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 22:40:31 ID:tOq1PMy5
そのカルタゴの会議の時は、エホ証的にはキリスト京はまだ背教してなかったわけなのか?

つか、聖書そのもの作ったのがカトリックな人々な訳だとしたら、
エホ証の経典の元は、エホ証がバビロンとか呼んでる人がつくったものになるわけだなww

笑えるww

319 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:10:28 ID:TO6FVb52
神によって是認された唯一の組織?

彼ら(エホバの証人)は自らを神によって是認された唯一の組織であるとする。モルモン教会が「回復された真理」の教会
であるというのと同じである。伝統的キリスト教(東方正教会、カトリック、プロテスタント各派と聖公会など)は初代教会時
代以来の歴史を共有しており、分離以前の伝統と教理を継承しているため、相互の間に一定の共通の認識を持っている
ので客観的に「唯一正統」を主張し得ない。カルト的集団は指導者の考えを絶対化しなければその存在意義を失ってしま
うので、「唯一」を強弁する必要があるのである。

新約聖書を生み出した初代クリスチャン会衆が彼らの言う神によって是認された唯一の組織であったとすれば(そうでな
ければ聖書はそれ自体価値を失う)それはどの時点で神の是認を得られなくなったのだろうか?十字架の使用、三位一
体などの「誤った」教理を教えるようになってからだ、というだろうか。彼らの聖書はプロテスタントが正典とする66巻であ
る。聖書正典の範囲を正式に宣言したのは4世紀の教会である。つまりそれまで多くの聖書的文書のうちいずれが正典
に属するかの議論があったわけで、さらに宗教改革以降旧約からヘブル聖典に含まれない部分をプロテスタントは「外典」
としたのである。

それならば聖書を聖書とした権威そのものが彼らの言う「神に是認された」ものでなかったことになりはしまいか。聖書が
まるで66巻まとまって天から降ってきたかのような幼稚な聖書観である。また、彼らの解釈や実践は何度も変わった。そ
のたび協会は「聖書によって新しい光が・・・」といってきた。今後もその「新しい光」は与えられるのだろう。「エホバの証人
は人間だから誤りを犯すこともある」が、「それでも組織がなければやっていけない」のだそうだ。権威あるものは聖書では
なくて組織なのだ。

http://homepage3.nifty.com/m-aoyama/jw.htm

320 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:17:48 ID:tOq1PMy5
テオドシウスがキリスト教をローマ帝国の国教としたのは391年で、
そのときには、三位一体とかの教義が入ってたらしいから、
397年の会議のときは、エホ証的には背教してたわけだ。

しかし、こんな矛盾も指摘できないヤツはエホ証に騙されなくても
人生どっかで狂ってただろうと思うな

321 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 00:06:04 ID:sk+UXTge
エホ証って宇宙の外にいる神様に向かって神を妄想して祈ってるんだろ馬鹿らしいw

322 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 00:07:52 ID:HsXDQ26f
そもそも人間が永遠に生きられるとか思ってる時点で(ry

323 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 13:23:12 ID:oECSb260
まあ経験者なら知ってる話だが。
エホは、三位一体を否定する。
エホは、十字架の存在を否定する。
エホは、聖母を認めない。
エホは、この世で死んでも神の千年王国で復活できると本気で信じている。
エホは、クリスマスを認めない。
などなど、いくらでもあるわな。基本の神学の部分で、旧教とも新教とも、
かなり違う。それらの教会が発生した時代には既に腐敗していると主張し、
それ以前の本来の教えを取り戻したのだと彼らは考えているから。

324 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 13:46:40 ID:A66MHVjH
親が真性のエホバっ子です。子供のころよくムチで叩かれました。
どんどんエスカレートして、暗くなったのに気づかず雨戸を閉め忘れただけで
ご飯食べさせてもらえなかったりました。(エホバと関係ないじゃんと、今にしては思うけど。。)
子供時代はそれが当たり前だったけど、これって虐待だよな。。
ワイドショーで虐待死の話題が出る度に自分の子供時代を思い出すと切なくなります。
私がエホバを止めた時母は、私を「悪魔の遣い」と言って罵りました。
その後何年間も口を聞いてもらえませんでした。
実の親が子供に悪魔と言うなら、母は悪魔の親ということになるのでは。。
体と心に受けた傷は十年以上経っても癒されないです。



325 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:29:51 ID:qb4ddpAz
>>324
やぁ、俺!(゚ω゚)ノ

326 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 14:59:04 ID:rqR9upeo
>>325

>>324の母です。
べつに、最初から悪魔を産んだわけではなく
生まれた子が後日みずから悪魔に「なった」
のであって・・・・・・

327 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 15:37:36 ID:A66MHVjH
>>325同志〜(^∩^)/~
>>326母ッ!?だめじゃん。現役バリバリでこんなトコ来ちゃ。
滅ぼされるちゃうよ!!
なんで今更こんなとこで言い訳するの? 

328 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 16:16:54 ID:qeZAqldc
オレエホバ一家の経営する焼肉店でバイトしてたけどクロスのアクセサリー好きで付けてたら「墓をぶら下げてる」とキレてきてビビッた。娘達を鉄のほうきでボコって「素手だと悪意が移る」だって。逆だろ

329 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 16:30:06 ID:A66MHVjH
あ〜、私も似たような経験が。
キキララの下敷き買ってもらって喜んでたら後で水子って分かって
はさみで細かく切って捨てさせられた〜
あと教会の十字架の刺繍のしてあるワンピースは十字架の上から
強引に花柄つけられた。
。。変でしょ、屋根のてっぺんに花は。。

330 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 16:49:52 ID:BLRuhp7g
>>324
 それはきついな。うちはそれほどじゃなかった。
 中学生にもなれば、俺の方が母親よりでかくて、もう言うこと聞かなかったから、
自分で勝手にドロップアウトして、別に面と向かって文句言われたこと無かったな。
 どっちが悪魔と呼ばれるに、ふさわしい存在か。一方的に子供を傷つけて平然と
している親の方が間違っていると俺は思うし、だから俺も母親とは、まともに口を
きかんよ。恨みが消えそうに無いからね。こっちから無視してやれ。

331 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 17:14:10 ID:HsXDQ26f
こういう新興宗教を子どもに強制する時点で、人の親になる資格はない人間だな

332 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 20:50:48 ID:qeZAqldc
キチガイカルトを子供に押しつけるな!素手で殴るより棒で殴る方が愛があるという時点で終わってる。

333 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 21:25:52 ID:rx3b9SYy
うん そうそう 虐待って 代々続くんだって 恐いねぇ

334 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 21:47:17 ID:KFUa7y+b
↑いつの時代の話やら…┐('〜`;)┌

335 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 21:59:39 ID:rx3b9SYy
334   当然現代です

336 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 23:00:21 ID:AP7RBB/u
キキララわたしも捨てさせられたけどさ、サンリオ商品でしょ。子供向けじゃん。水子とかそんな設定ありえるの?ちなみにサザエさんは見せてもらえなかった。カツオが反抗的なのが理由。

337 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 23:15:45 ID:4ozIQowC
>>336

59 名前: 名無し 投稿日: 02/04/11 19:04
>>21
キキララって、水子なの?
ますます好きになりそう…。

60 名前: ななし 投稿日: 02/04/11 22:33
>59
キキララの水子説はお星さまになった子供、という発想から後づけで出来た噂ですね。たあぼうも同じ。
最初っからおおっぴらにそんなんイメージしてたらキャラクターの承認が通る訳ないですよ。
たまーに作者がこっそりブラックなネタ仕込んでることはありそうだけど(藁

サンリオに超詳しい人居ないっすか?
http://hobby.2ch.net/doll/kako/962/962357953.html

338 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 23:30:17 ID:NOrL7Z1+
エホバは本当に実在しますか?


339 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 23:46:57 ID:BLRuhp7g
>>338
おめー、そういう質問は、現役エホにしても全く無意味だぞ。
辞めて後遺症に苦しんでいる人間の気持ちを逆撫でする質問でもあるな。
詳しく知らんなら入ってくるな。

340 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 12:08:04 ID:mcnI+/cx
>>332
すぐ止めてください、素手で殴るなんて

素手で殴る:思いついたらすぐ実行できる→感情の赴くまま打ってしまいがち→教育的でない。
ムチ棒を使う:道具をとりに行く→その間に心を落ち着かせ内省できる→よく考えて教育価値あると結論した時だけ叩く。

341 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 12:22:25 ID:1m0Xq70m
>>340
で、そういうあんたは、集会で居眠りしただけの理由で、電気コードまとめたムチで、
尻が腫れあがるほど叩かれた経験はあんのか? 小学二年のときにさ。
トラウマって言葉、知ってるか?

342 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 12:23:15 ID:1kEaN6kK
あーなるほど!昨日は鉄ほうきで殴るなと言ってすみませんでした。 っってなるか馬鹿!鉄ほうきがぐにゃぐにゃになって小さい女の子が「ぎゃーっ!!」て叫ぶのが教育か?カルト!!

343 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 13:49:25 ID:YN7+LWnH
棒を使って自分は痛みを感じずに人を叩こうっていうのは、卑怯なんだぜ

344 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 14:24:42 ID:1kEaN6kK
しかもその小さい女の子に「自分でほうきを持ってきなさい!罰を与える!」つってバイトしてるオレ等に「鉄のほうきありませんか?ぐすん」って泣いて聞いてきた時は児童相談所に行こうかと思った

345 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 15:12:52 ID:mQazoNd7
>>340

*** 目92 9/8 27ページ 「懲らしめのむち棒」 それは時代後れですか ***

効果的な懲らしめには限度というものがあります。「わたしはあなたを適度に打ち懲らさなければならない」
とエホバはエレミヤ 46章28節でご自分の民に語られました。身体的な懲らしめを与えるとき,このことを覚
えておくのは特に大切です。幼児をたたいたり揺すったりするなら,脳の損傷や死という結果にさえ至るこ
とがあるのです。 教え正すという懲らしめの所期の目的を踏み越えるなら,児童虐待に至りかねません。

[脚注]

「苦しみを乗り越える: 児童虐待を受けたことのある大人たちのための,そして彼らに関する本」と題する本
は,次のように警告しています。「お尻をたたくことは,けがをさせるほどの力で手加減することなく与えられ
る場合,児童虐待となり得る。たたくための道具を用いたり,握り拳でお尻をたたいたり,非常に幼い子供
をたたいたり,傷つきやすい部分(顔,頭,おなか,背中,陰部)をたたいたりすると,体罰が児童虐待にな
る可能性は大きくなると考えられる」。

>「たたくための道具を用いたり…すると,体罰が児童虐待になる可能性は大きくなると考えられる」
>「たたくための道具を用いたり…すると,体罰が児童虐待になる可能性は大きくなると考えられる」
>「たたくための道具を用いたり…すると,体罰が児童虐待になる可能性は大きくなると考えられる」

346 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 15:24:44 ID:1kEaN6kK
能書きたれずに児童虐待だからやめなさい。って言ってるの。ホースを30センチぐらいに切ったのもあったな。普通じゃないし危ないよ?子供が可哀相だろが!カルトが!

347 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 15:40:47 ID:ku/Z3MvX
皆様、お久しぶりです。みちなりです。

348 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 17:10:44 ID:1kEaN6kK
知らんがな   とにかく自論を曲げないし仕事そっちのけで宗教漬けだしで最低でした。エホバはカルト。

349 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 17:45:30 ID:RIw3WnQn
裁判所が証拠として認めたエホバの証人の「懲らしめのムチ棒」 
 
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/111.jpg
「なぜ2世はムチなんだ?」
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/index.htm

350 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 18:25:43 ID:1kEaN6kK
いかんよホースは。「んぎゃひぃぃあああーーっっっ!!!」って聞こえてくるからね二階から

351 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 19:58:42 ID:mm4xXUGR
ムチ懐かしいし。親に従順でありそれがおきてです。みたいな聖句読んでからオシリだしてました。

352 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 20:06:22 ID:1kEaN6kK
ドMだな。ちょっと羨ましい(笑)

353 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 21:38:05 ID:vpx0bmJz
反省して泣いて謝っても許さずに自分から尻を出させて、泣き叫ぶ子供を
ムチで打つ。それが教育で、正しいと連中は教える。
本当にトラウマになるんだよ。
二世が負った心の傷の深さを絶対に分かっていない。

354 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 21:50:54 ID:6e4TdKkm
何その虐待倶楽部

355 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 22:06:54 ID:8X1/seZI
あれ???
>>351に俺がおる・・・

356 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 22:20:36 ID:w2HLOKv3
鞭世代以降の現役はこんなこといっとるでよ。
ttp://shokatu.sakura.ne.jp/cbbs/cbbs.cgi?mode=one&namber=599&type=586&space=30&no=0

357 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:11:07 ID:ogFzi3Bu
下げてんなよ。エホバ虐待の証人 がいっぱいいるがな(笑)犯罪児童虐待カルト。輸血したらいかん!とか言いながら子供を殺した殺人宗教エホバ!

358 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:23:27 ID:D+p/vl0i
>>355
一緒?あたしの場合エフェソス6章1〜3節を読まされた。4節まで読んだ事があって『子供たちをいらだたせることなく…』を強調して読んだらムチの回数が増えた。

359 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:27:14 ID:niFckLti
ムチは絶対に、母親のストレス解消だよな。
抵抗できない子供を好きなようにムチ打つ大義名分をエホは与える。
許せん。

360 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:34:17 ID:JxDfOque
教えてください。今現在 偉い人がおまえとおまえ結婚しろって勝手に決める教団って分かりますか?知りたいです(>_<)あと 17になると婚約者がどうちゃらとも聞きました

361 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:53:40 ID:ogFzi3Bu
さっきのバイト先のバツ1経営者なんだけどさーオレとタメのバイトとできちゃって(笑)20も年離れてる男ができたとたんホースや鉄ほうきでガキ殴るのやめたの!明らかにストレス発散。つーか結婚せずにヤるの罪じゃないの?

362 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:54:55 ID:7yfnjicf
>>361
You店名伏せ字で出しちゃいなよー

363 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:59:54 ID:niFckLti
>>361
会衆にばらされれば排斥もありうる大事だが。
問題は、気の毒な子供だな。
どうしてやったらいいものか。

364 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 01:04:06 ID:m/hBJRNM
地元警察と児相に通報しろ!
子供を救え!

365 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 01:04:37 ID:t+mKiAW1
虐待しといて自制を催促する資格があるのかよ
ストレスの発散は仕方の問題ですねって言ってる裏で鞭打ちかよ馬鹿か

366 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 01:22:23 ID:ogFzi3Bu
店の名前はまずいよ。つーかオレには「常識で考えろ!何人も結婚もしないで遊ぶな!女性が可哀相」とかほざいてたくせにオレの連れに閉店後に押し倒されてヤッてやんの(笑)常識は?結婚は?ホースや鉄ほうきは?

367 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 01:54:44 ID:ogFzi3Bu
こらこら下げささねーよ(笑)んでヤりまくってるのよ!その日からオレに結婚するまでヤルなとか言わないからね。すげー迷惑。なら最初から独断的な事言うな!!

368 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:09:58 ID:niFckLti
その女については、友達の協力を得て、何らかの証拠を握り、近くにいるだろう
別のエホ証に証拠を見せてやれば、排斥するのは簡単だろうが。
やはり問題は子供だ。しかし、親がそれでは、どの道、不幸になるしかないのが
見えるのが、やりきれんな・・・・・・・・・・・・・

369 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 06:21:06 ID:m22d4Dlw
>>367
(笑)←キモいよ

370 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:41:43 ID:ogFzi3Bu
うるせーよ(笑)キモくても使うよ(笑) 排斥してやって!ガキは最近虐待減ったみたいよ若い男とヤッて肌ツヤツヤしてるし(笑)んで勧誘して集会に連れてくわけよ

371 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 09:59:38 ID:ogFzi3Bu
そのおばさんを好きになった連れもどうかと思うけどさ、集会に連れて行くか?師匠とかいう女をつけて洗脳してさぁ。お前等はジェダイか!

372 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 10:19:48 ID:niFckLti
>>370
会衆を排斥された場合、そのストレスが全部、子供に向かう可能性は無いか?
一度、子供をムチ打つ習慣が出来た母親が、やめるとは思えん。
若い男ってのも、遊びだろ?

373 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 10:30:16 ID:ogFzi3Bu
お互いマジみたいよ。日本人じゃなくてねそのおばさん。連れの母親と四つしか違わないわけよ。三人子供いて日本人じゃない。田舎だから結婚なんか無理っぽい。でも罪なんだろ?宗教勧誘してアホですわ

374 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 11:13:07 ID:NiZZB7UU
前にも書いたけど、オレマジで入りたいんだけど、一人でいきなり「こんにちわ」なんて
恥ずかしいやら怪しまれそうやらでさ。もういい中年のオッサンだし。

375 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 11:24:51 ID:NVGjhdVJ
>>373 焼き肉点・バツイチ・外人....
かなりのヒントだな。てか、特定できるんじゃない?

376 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 13:01:53 ID:ogFzi3Bu
まあまあそんな人がいたって事だよ。詮索しなさんな。あんたら的には罪だろ?つー事よ

377 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 22:53:37 ID:Afpyy2HS

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  ノノノナノノナ)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |/ ∴ ノ  3 ノ  < もうすぐハルマゲドンだよーん!
    /\_____ノ_    \________________
   (__    ▲   )
    | | 統治体命 | |
    | |___■_)|
   .(__)三三三[国]_)
  ─┿┿─ :::::::::::::::::|■
 |:::::::Θ:::: .|:::::::::/:::::/ 
  |::::::::::::::::_|;;;;;;/;;;;;/
     (___|)__|)


378 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 09:25:05 ID:Xe5p6Vk4
>恥ずかしいやら怪しまれそうやらでさ。もういい中年のオッサンだし。

怪しまれるけど、受け入れてくれますよ。ご安心を。

379 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 10:31:50 ID:/WJU42gR
こないだ家に来たよ
平日の朝九時から・・・・
他にやることないの?

380 :374:2006/11/04(土) 11:03:24 ID:sOmJkky1
なんでウチには来ないんだよ。茶菓子くらいなら出すのに。

381 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 15:22:51 ID:Xe5p6Vk4
>他にやることないの?
伝道 それが・・・・し・・・ご・・・と

382 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 16:17:35 ID:MskRkXf5
>>381
世の中の人の「仕事」ってのは、労働の対価として金銭を得られる行為のことなんだよ。
エホ信者がどんなに「自分たちの伝道活動は仕事だ」と言ったところで、周りの人から
見れば「仕事でもしないでフラフラしてる」としか思われないよ。

趣味でやってることを仕事と言い張られてもなw

383 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:17:35 ID:9/Ub8f0C
ブッチャケ言うよ!本当の神様は お前らに、仕事なんか頼んでないの。わかる?
それも、勝手な内容の伝道されても大迷惑なの・ね。モノホンのクリスチャンの邪魔なのよね!エホ証も統一もモル門も〜、せめて あんたら「クリスチャンの奉仕活動」って言わないでくれる。イエスを神と信じていないんだから さ。

384 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:34:54 ID:9/Ub8f0C
そもクリスチャンという名は アンティオキアの 信徒たちが イエス様って 狂ったように礼拝し、宣伝した為 世の人たちが「キリスト狂い」と言う名称を そのまま用いた神意です!エホバエホバ 言ってたら、多分エホビィアンになったよ!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%BE%92

385 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 17:54:14 ID:2Hn4ZZwc
あんなハッタリ教理で洗脳されていい迷惑だろ
伝道活動じゃなく洗脳活動にしか見えないがな

386 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 18:04:22 ID:agajivbQ
イエスがなんで神やねん…?ありえへん!

387 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 18:12:53 ID:DL+ufKd8
仕事そっちのけで勧誘しまくってるからね。バイトみたいな仕事して宗教にベクトルおいて情けない!ぷっ

388 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 18:36:39 ID:9/Ub8f0C
>>386

馬鹿馬鹿馬鹿

お話にならないナア。救われない、バイバイサヨナラ♪相手にしない。

389 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 18:38:26 ID:DL+ufKd8
エホバ。(笑)変な名前(笑)ゴミだね。ホースで児童虐待だからね(笑)きも

390 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 19:07:42 ID:jmuwO4Vj
おれもされた

中学はいるまでだけど、ガスのホース…


391 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 19:11:40 ID:DL+ufKd8
基地害宗教だな。あえて優し気な言葉使いながらやる事は虐待だからね(笑)宗教の自由の侵害だ。子供にはエホバなんかやる義務はない。しかも豚みたいな娘にマリアって名前だからね(笑)

392 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 20:37:40 ID:8Q7KvjLK
あいかわらず、あなたがたはおもしろいですね。

393 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 20:39:10 ID:DL+ufKd8
出てきなさい悪魔崇拝エホバ!

394 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 21:26:01 ID:Xe5p6Vk4
>>390

you tube で spanking を検索すると面白いのが続々。
性にも深い関わりあるという事なのか?
http://www.youtube.com/watch?v=IhUt1iCNhME

395 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 01:13:03 ID:Cnls0ObQ
>>392
お前のオモシロさが他の追従を許さない程群を抜いてるがな。

396 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 02:32:27 ID:BCRRI9z/
jwですが、mixiしても大丈夫ですかね??


397 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 10:09:17 ID:YrYf4G18
エホ症は基地外ですからダメです
やらないで下さい

398 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 17:13:58 ID:2Fvg3J9i
>>396
mixi以前にネットが罪です。
急いで接続を切り、2chを見てしまったことを長老に告白しましょう。

399 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 18:59:35 ID:aam4WMuH
イエスが神なら杭の上で一人ごと言ったってことか〜?神は死んじゃうんだ〜?イエスが神ならそうなるよね…

400 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 19:46:47 ID:AsC1H1fm

↑>399
逝って良し!

401 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 19:55:31 ID:ZVPTtwxV
           ●●●●●●●●
言うまでもないが、この点に関してはバチカンや米国が言っていることは
全て嘘である。彼らは宗教を装ったこのシステムで相当数の
地球民を殺してきている。そこには結局は支配欲しかない。愛ではない。
殺した数は地球人口の相当割合に及ぶ。

キリスト教の言う愛は愛ではない。偽愛である。
スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教や社会システムなど
人類社会にとってはマイナス以外でしかないだろう。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/



402 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:15:18 ID:1i4di3wR
>>399


  ( ´∀`) イエスは{神}の子だお!!
  (    )  
  | | |
  (__)_)

403 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:24:05 ID:AsC1H1fm
神の子は神ダオ
わからねえか、聖霊によらなけりゃ判らないらしいから 気の毒に
フィリピ2の6-8新世訳以外で読んでみ
「キリストは神の身でありながら…

404 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:37:07 ID:1i4di3wR
>>403
「わたしたちが人のする証しを受け入れるとしても、神のなさる証し
のほうが偉大です。ご自分の子について証しをされたこと、これが
神のなさる証しだからです」ヨハネ第一5:9


405 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 20:46:37 ID:AsC1H1fm
>399
イエスのお苦しみを茶化すのは おやめなさい。
「十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、わたしたち救われる者には神の力です。」
Tコリント1:18
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/akasitunemisan2.html
http://www.eonet.ne.jp/~comet/index.zen.2005.02.htm

406 :酸味一隊:2006/11/05(日) 21:04:23 ID:3rTlVVxN
エホ証もおかしいけど三位一体なんておかしいだろ。
自分のこと父って言ったり祈ったりするか?
天の父だけが知っているとも言ってるし。

407 :374:2006/11/05(日) 21:12:48 ID:xzu/3xJa
オレ入信志願者のオサーンなんだけど、イエスとか正直どうでもいい。
ただみんながみんなの話をちゃんと聞こうって思ってくれる、それだけでいいかなって。
一つの考えに皆が同調できるなんて、そんなわけない。だからこそみんなで話をしたり聞いたりする。
それがたまたまどっかの宗教ってだけ・・

408 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 21:42:09 ID:AsC1H1fm
これだけ証ししたからあなたがたの血の責任はあなたがたに帰しますように。勝手に滅んでいくが良い。さようなら。

409 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:29:58 ID:7Y9e3Vvw
・離婚が許されるのは夫婦の何れかが姦淫を犯したときのみ。
・人を許すのに回数制限を設けてはならない。

これらの裏づけとなる聖句があれば教えてください。

410 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:46:31 ID:eXCn2TiM
親がこんな宗教信じてなくてよかった。

おちおちケガして出血できないよ。

411 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:16:16 ID:Pnw51Ym+
>>407
お前馬鹿?
みんなの話をちゃんと聞かないんだよ。
一つの考えに皆が同調させられるんだよ。
それがエホ症。

412 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:33:08 ID:Nc3wU3+8
まああれだ。エホバの障害児は滅びよ!目覚めよ!だな(笑)

413 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 23:50:26 ID:7Y9e3Vvw
終わりの日のしるしを見てまだ反逆するのですか?
あなたたちを見ているとノアの日を思い出すよ…

414 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/05(日) 23:59:45 ID:ckMJV7Dl
>>409
>離婚が許されるのは夫婦の何れかが姦淫を犯したときのみ。

申命期24:1のことかな。姦淫とは限らないのだけど。
併せて、マルコ10:2〜を読むとグッド。

>人を許すのに回数制限を設けてはならない。

マタイ18:22のことかな。
イエスは言われた。「七度まで、などとはわたしは言いません。七度を七十倍するまでと言います。



415 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 00:57:23 ID:gJeC/hlW
>>413
ああ、偽予言者、反キリストがあらわれるってやつね。
確かにいるね、海老名に本部があるんだっけ?

416 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 03:02:18 ID:dn+kSqbA
JWが国連と繋がってた事に対して、信者の皆さんはどう思ってるんですか?

417 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 04:04:00 ID:4LyJ3nca
バビロンって証人以外のすべての宗教なんですよね?
新世界は証人以外 生き残れないんですよね?
なのに 獣国連に荷担していいんですか?

おかしくないですか?

418 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 04:15:28 ID:4LyJ3nca
エホ証の詭弁
http://jwpc.milkcafe.to/info/2004-06-21.html
やはり変ダヨ
http://www.jwic.com/un-ngo.htm

http://www.jwic.com/forum03/070603.htm

419 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 04:31:15 ID:4LyJ3nca
浮気現場に踏み込まれも あくまでシラを切り、姦淫を否定する奴に似ていますね。
パリサイ人なのよ!律法学者 自分の間違いを認めなかった 傲慢なパリサイ人の祈りは聞かれなかった。犬ですよね!

420 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 08:19:36 ID:PTbHudmh
>>416
俺もネットをやっている現役さんには、それを一番訊きたい。
>>6に関しては「不完全だから」「新しい光が与えられていなかった」
って理由で自分自身を誤魔化すことが出来るのかもしれないけど、
「緋色の野獣に乗る娼婦」とののしり罵倒していた立場に、それもそう主張した
数年後に、自らその娼婦になっていたという事実を、どのように自分自身の心の中で
消化しているのかな。



421 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 08:44:49 ID:971XytOK
人は人をバカにして自分を正当化させようとする、醜い生き物。
だから絶対にイジメはなくならない。
誰かを批判し、自分こそ正しいと主張する。

422 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 09:17:49 ID:XT/fLykw
>>421
>人は人をバカにして自分を正当化させようとする、醜い生き物
>誰かを批判し、自分こそ正しいと主張する

まさにエホ証の実態だな。

*** 友 第10課 16ページ 真の宗教を見いだす方法 ***

神を崇拝する正しい方法は一つしかありません。(エフェソス 4:4‐6)真の宗教は人を
永遠の命に導きますが,偽りの宗教は滅びに導きます。…

エホバの証人は神の友であろうと努力しています。聖書に敬意を抱き,互いに愛し合
います。また,神のみ名を用いると共に尊び,神の王国について人々に教えます。
エホバの証人は今日,地上で真の宗教を実践しています。

423 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 09:21:59 ID:4LyJ3nca
エホバさんたちには箴言4の18よりも後の19なんじゃないかしら?
「正しい者の道は…
「悪しき人の道は暗闇のようだ、彼らは何につまずくかを知らない。

†アーメン。

424 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 09:57:51 ID:4LyJ3nca
キリスト教会の恥部には 厳しく抗議し 堕落を容赦しないにもかかわらず、自分らの恥部 堕胎とか 性モラルの低下は隠し、組織を守る為 トカゲの尻尾切りする 体質は創価学会と変わらない。御都合主義 あの蝶ネクタイのラサール石井ヅラしたガキん子 気色悪い。シッシッ!

425 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 10:19:43 ID:dk3cBaLj
>>416
漏れも確かにそう思っていた。
不活発ニート童貞な漏れは、時間だけはタップリあるのでこの機に
調べてみようと思い、「他の兄弟姉妹達の信仰から学びたい」等と
ほざいてオカンや会衆の若い兄弟の人脈をフルに利用し、近隣の証
人達と出来得る限りの交わりをセッティングしてもらった中でこの
質問をぶつけてみた。

全国のエホ証に聞いてみたわけではないのでこれが全てという訳で
はないが、「インターネットを見ててはいけませんよ」と言いつつ
も出てきた答えは漏れの会衆とその近辺では以下の3パターンだ。


@国連と接触はあったが、世で言われているような「提携関係」と
言われる様なレベルでは全く無い。

(この言い方は僕、MTS出、長老等、特権クラスの人間に多い。
国連の管轄内にある施設を利用する為に申請したら、偶発的な
ものか故意にか、そのリストが提携団体の物として報道されて
しまったとの事。そこにあるのはあくまでも上位の権威に服す
る決まりに則って手続きをしたのみであ
り、国連側の人間と接触した際にもこちらの主義主張は明確に
伝えてあるそうな。「それが協会の公式発表ナンスか?」と更
に突っ込んだら「それを追求することがエホバに対する信仰を
強める何の役に立ちますか!(怒)」と逆ギレされた)



続く……

426 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 10:55:15 ID:dk3cBaLj
>>425の続き……

A神権的戦術である。

(流石にこれには漏れも笑いを堪えるのに必死だったが……
エホの中にも顔からそのリアクションに至るまで、全てが一
際キモくてエホ社会の中ですら浮いている椰子もいる。殆ん
どが20代の兄弟だが、若い姉妹の関心を引くことに可哀想な
程必死な椰子等だ。自分が大局を洞察出来る能力がある事を
示したいらしく、こうした席で無根拠な薀蓄を披露し注目を
引きたいらしい。取り合えず話しを聞いてみたがその内容とは………

以前からエホは国連について裁きの預言をしていたが、それ
に対して国連でも水面下で進めていた大規模且つ表立った迫
害計画をいよいよ実行に移す段階が近付いて来たそうで、世
界の全ての支部がそれに対する備えが出来るまでの一時的な
休戦≠ニ情報収集の目的があるそうな。これは
蛇のように用心深く≠る事、又
あらゆるものに対してあらゆるものとなる
事の一つなので神の是認は受けてるそうな……

もぅ何が何やら……)


も一つ続く……

427 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 11:05:36 ID:4LyJ3nca
>>423
続き


http://www.jca.apc.org/~resqjw/verse/mattew.htm

http://www.jca.apc.org/~resqjw/more.htm



428 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 11:26:00 ID:dk3cBaLj
>>426の続き……

Bこれ自体がサタンの攻撃、つまり背教者に因る100%全くの
捏造である。


(実はこの答えが最も多くて漏れもすっかりタマゲてしまつた。
漏れ自身は「ネッ
トでこんな話しを見たんだけど〜」なん
て切り出すと「どうしてわざわざ自分を
汚す様な事をするの?」とドン引きされたりはしていたが、
まさかこうも平気で言い切れる程徹底しているとは思わなんだ……

とある姉妹は、っても世時やハイテクに疎いオバチャン姉妹
じゃないよ!まだ20代後半の姉妹だよ!

「国連たるやサタンの組織の正に主幹を成す場所な訳だから、
そこに居る人々を全て操ってそうした発表をさせる事位造作
も無い事でしょう?」と真顔で言い切った……
アンタら凄すぎ……)




とまあ、こんな具合いだ。恐らくこんな調子ではどんな証拠
を目の前に突き付けても絶対に認めないだろうな、と言うこ
とだけはわかった次第だった。

以上。

429 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 11:31:47 ID:4LyJ3nca
>>399
イエスが神である証拠を学びなさい。
アルファでオメガな方とは主イエス様
http://www.jca.apc.org/~resqjw/verse/revelation.htm
ヨハネのロゴスは神です!
http://www.jca.apc.org/~resqjw/verse/john.htm
イエスは主
http://www.jca.apc.org/~resqjw/verse/luke.htm

430 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 11:56:59 ID:lt8Jw6ks
>>425 dk3cBaLj
レポート乙!
よく笑いを堪えられたな、Aで俺なんか読んでで噴出しちゃったw

北野武が前に言ってたこんな笑い話を思い出した。

「ダンナが他の女とSEXしている現場に踏み込んだ奥さんへの言い訳でさ、
『まだ入れただけだ。動かしてない!』って。笑えねーっての」

431 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 11:57:15 ID:6WQJi0h7
>>428
乙です!
アンタはんこそホントの意味での求道者や。

432 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:02:39 ID:n2FB9jGM
>>425
私が聞いた答えはBでした。
「サタンは巧妙に騙すのです。
本当の事のようにみえても信じてはいけません。
私たちはインターメットはしません。なぜなら真実か嘘か
わからないからです。そういう攻撃をサタンはします。」
延々と説教・・・。

433 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:18:03 ID:eW6uN/RX
昨日も某飲食店にエホバの童貞男性信者四人がやってきました(笑)いつのファッションやねん的なジージャン等を着て仲間うちでニヤニヤ笑いきもい。嫁もキモイと連発。迷惑ですからね。目覚めよ(笑)

434 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:22:02 ID:kK9tJuKR
真実か嘘かわからんサタンの攻撃道具に協会の公式サイト……ん?

435 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 12:47:32 ID:4LyJ3nca
〔エホバの証人へ
幸せへの招待状〕

間違いを素直に認め
http://www.jwic.com/forum00/031100.htm

自然消滅か
脱会なさい。
http://www.stopover.org/lib/translation/letterofdis.html


436 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 13:18:28 ID:XSfcXkB0
人は人をバカにして自分を正当化させようとする、醜い生き物。
だから絶対にイジメはなくならない。
誰かを批判し、自分こそ正しいと主張する。

437 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 13:41:51 ID:eW6uN/RX
ぷっ☆

438 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 13:59:00 ID:z4PVXQkn
>>435
ゆ○ちゅんウザイ。失せろ!


439 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 14:48:44 ID:5ngYr8AB
放っておけよ。
ポップアップ広告と同じようなもんだろ。
自分で書いた文章ならともかく、誰かが書いたものを無批判かつ鬼の首を取ったように
持ってくるのはエホバと同じだということにまだ気づいていないのは笑えるが

440 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:13:43 ID:mN6KMUsF
勧誘に来た女性とヤリましたw

441 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:16:22 ID:wwfoa5M3
エホの教えで間違いだと思う事を教えて下さい
きちんと説明しますと言うから質問したのに
信号はナゼ三色か分かりますか?とか例えば・・・とか
質問事項では無く抽象的例えとか意味不明な答え(本人は至って真面目)
の羅列をこちらがもういいと言うまで続ける
極めつけはサタンの仕業にする(サタン酷使し過ぎ違う意味で可愛そう)
最後にサタンに詳しいのですね「まるで貴方がサタンみたいだ」って言ったら
泡拭いてた まー頑張った方じゃないかな もう少し勉強しようねエホ症

442 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:16:55 ID:wwfoa5M3
>>440kwsk

443 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:20:03 ID:mN6KMUsF
うちオートロックなのに何故か玄関の前まで来てた。
で、覗いて見ると、まぁまぁキレイな女性で。。。
冗談半分で「詳しくは中で話してもらえますか?」と...

444 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 16:20:05 ID:PTbHudmh
>>436
「人をバカにして自分を正当化させる」ってどういうこと?
人をバカにして優越感を満たす、というのならわかるけど。


445 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 18:15:26 ID:wwfoa5M3
すみません基本はバカで出来ていますからエホ症は

446 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 20:31:12 ID:gn0d8hyw
>>414
サンコスコ

>七度を七十倍するまで
ということは491回目からは許す必要がないということですね。

447 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:08:32 ID:GziGVscF
>>446
そーだよ。491回目からは過激に復讐しろってことです。

448 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:17:25 ID:qYWvjSwr
人は人をバカにして自分を正当化させようとする、醜い生き物。
だから絶対にイジメはなくならない。
誰かを批判し、自分こそ正しいと主張する。

449 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:35:13 ID:gn0d8hyw
サタンが悔い改めたらどうなるんだろうね。
サタンも自由意志を持っているのだから可能性としてはありえるよね。

450 :減益一人:2006/11/06(月) 23:39:49 ID:woznvPEc
>>449
サタンは確信犯だから許す余地は無いんだよ。


451 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 23:52:26 ID:Hpyvi/s/
サタンいます幽霊いませんピーヒャラピーヒャラ

452 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:06:43 ID:zC/qzWxu
エホ証のやり方汚いとおもう。オカルトチックな事言って人の恐怖心をあおってBR
それでも相手にしないと逆ギレして呪いの言葉を捨て台詞に去って行く。あんたは
すっきりしただろうけど私からみたらエホ証が悪魔にみえる。


453 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:13:37 ID:wxgu94Pv
悪霊いるけど幽霊いません

454 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:17:35 ID:zC/qzWxu
>>453
そこまで言い張る根拠とは?


455 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:28:15 ID:KvWCvLhe
>>454
つまり453自身が悪霊ってことでしょ。

456 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 00:34:48 ID:zC/qzWxu
エホの呪縛に縛られている方々に言いたい!
エホ関連書物しか読んでないから頭ガチガチになっちゃうんだよ。
一回冷静になってみて。エホ関連以外読めないなら読まなくていいよ。
客観的にあなた達が出版してる聖書でもいいから創世記から啓示の書
まで読んでみて。
それが出来たら矛盾点をノートに書き出してみて。
そしてエホバがどんな神様なのか冷静に考えてみて。

457 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 01:25:34 ID:ehkHeLEw
サタン=エホバ神だよね?

458 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 01:34:54 ID:zC/qzWxu
>>457
ピンポーン

459 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 02:50:22 ID:wxgu94Pv
>>454
悪霊はいて幽霊はいないって言ってる矛盾満載のエホ教理ってことだろ

>>455
馬鹿かコイツ

460 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 03:55:39 ID:Rsnl+ZJc
、ですが なにか?幽霊

461 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 04:06:41 ID:Rsnl+ZJc
死んだら無になるの?消滅主義者か、
サウルに現れたサムエルの幽霊は 悪魔のなりすまし の根拠は?
キリストの喩え話の金持ちとラザロの話は どうみても実話でしょう?名前入りの喩えって おかしく思わない?
アブラハムイサクヤコブの神 生きている者の神だと聖書が証ししているけど?
無と無意識 眠りは違うんじゃない?
塵に帰るのは肉体 霊は神の元へって あるし、だったら イエスは一旦消滅為たわけ?ヨミに降る話嘘け?

462 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 04:16:53 ID:wxgu94Pv
聖書に死んだら眠ると書いてあるから死んだら眠るように消滅するんですとか妄信してるエホには呆れる
そのくせ聖書の神が殺人鬼なみに人を殺してることについては口をつぐむからな
ご都合主義とはまさにこのことだ

463 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 04:25:07 ID:Rsnl+ZJc
少し考えたら、おかしいと気づくよね!キリストが死んで 肉体も消滅させたって 事は、イエスは短期間とはいえ 宇宙から全く存在しなくなったって話でしょ?肉体も消滅して
復活したのも肉体でない、って 滅茶苦茶ですよね!天使に戻って霊の体 笑わせ 結局まともな復活を否定しているけど?気づかないのかな?
消滅主義者さん
組織洗脳教団か?

464 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 04:43:26 ID:Rsnl+ZJc
あんまり議論したくないから 聖句ひとつ紹介して 寝よ
ルカの24:39だょ
イエスは霊者化肉説否定しているでしょ、何処見てるの 呆け!
http://www.h3.dion.ne.jp/~kibo/message.au24.html

465 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 05:08:58 ID:Rsnl+ZJc
付け加えておく。
確かに アブラハムに現れた天使のように、化肉して食べることもする天使も例外としている。しかし、決定的に違うのは 主は霊を否定された事実、霊者が化肉したのとは、全く異なる新しい体への復活だったということ。決定的に違う。
天使ミカエルであると信じるエホ証は どうしてもイエスが神だと否定したい悪魔の策略に引っ掛かっている哀れな者です!
寝よ

466 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 05:53:01 ID:wxgu94Pv
日本語で書けよ

467 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 06:58:28 ID:NadoPnLq
悪魔とか幽霊でビビるんだ?(笑)馬鹿かコイツ等。目覚めよカルト教団のタコイエス。磔により死亡(笑)

468 :減益一人:2006/11/07(火) 07:06:24 ID:b2A23xJu
いま教義の最大の誤りのひとつが人間に霊体が無い思いと込んでいることだ。
結局じいさんたちはデカルト思想から向け出せてないのさ。
言っとくがオレは現役だ。

469 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 08:18:43 ID:XI40O14x
人は人をバカにして自分を正当化させようとする、醜い生き物。
だから絶対にイジメはなくならない。
誰かを批判し、自分こそ正しいと主張する。


470 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 08:21:53 ID:Rsnl+ZJc
おはよう
>466
日本語で書いているダオ
>468
人間は肉体と霊魂の存在です!
聖書を斜め読みしなければ明らかですよね。カルトに洗脳されるって 恐ろしいです。イエス様が元天使の単なる完全な人間なら、福音じゃないわね。神で人であるから死んで復活したんだけど、
人間が死んで無なら、命賭けて十字架につかないです。地獄があるから 神そのものが身代わりに死んでくださった。これが福音です!
http://www.nagasaki-gaigo.ac.jp/toguchi/ozaki_catholic/15.htm

471 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 08:36:27 ID:N9XFI5Wu
なんで神御自身が人のために死ぬんだよ。
イエスは神の子であって創造主である神ではないだろう。
どうして三位一体なんて受け入れられんだろ。
明確な説明を聞いたことがない。

472 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 08:48:57 ID:Rsnl+ZJc
あのね、イエスは神なのよ 判るかな?神は唯一よ!
父ヤハウェ、子なるロゴス、聖なるプネウマ
一度 新世界訳デタラメ聖書を捨てて、銀座教文舘で チャンとした聖書と イエス論買うと良いね。中央通り松屋の斜め向かい
三階だから。雑誌コーナーで〇ムナント見つけてね。

473 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 09:28:37 ID:RLQ3tzAA
『レムナント誌の主張はアメリカの、それもあまり程度の高くない、キリスト教原理主義者たちの
あいだで、昔からたらい回しにされている古い護教論を日本語に訳しただけのものにすぎません。
あまり見るべきものがありません。 』

http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/bible/b429.html

474 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 09:47:21 ID:p7v8Q/qy
>>464
イエスは霊者化肉説否定しているでしょ、何処見てるの 呆け!
http://www.h3.dion.ne.jp/~kibo/message.au24.html

言われたリンクたどってみたけどはっきり言ってキモくないか?しかも何を言わんと
しているのかが分からない。エホ証の書籍の方がずっとすっきりとしてると言われても
しかたないぞこれでは。でID:Rsnl+ZJcちゃんと寝たのかよ?

475 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 09:47:39 ID:42YEIvHC
流し読みしてたらふざけるなスレかと思ったワ。。。
みんな過激になってきたなw

エホにいたときは、「真の兄弟姉妹でも肉の不完全さがある」とかいって
変な奴らを許容させられてたし、
自分がさんざん傷ついてもそれに耐えるのが「真に試された信仰」だとか
思い込まされてたけど、
外に出て初めて分かる。
外の世界の人間のほうがよっぽど普通。
中の世界が異常なだけ。
普通に考えて、一般社会に、こんな非常識や、人を蹴落として生活してる奴は
そうそういない。

そんな当たり前のことにも気づくことができずに苦しんでいる二世は
山のようにいる。

476 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 09:51:14 ID:Rsnl+ZJc
滅びの道は広い
早く逃げなさい。危機に遭いたくないなら…

477 :sage:2006/11/07(火) 10:22:05 ID:XBBJ1KSK
子供のころから親の恐怖政治に閉じ込められていた。
買いたく社として生きるのが最高の栄誉と信じていたから、大学も行かず、
学校を休んでは大会へ行き、遊びにも行かず奉仕し、部活もせず集会に行った。
今となってはバカだったとしか思えない。
仕事でも学歴がないために昇進できず苦労し、今夜学で大学に通っている。
大学に提出するための調査書を取るために学校に連絡したら、
「成績はもう破棄されているから担任のコメントしか出せないが、
クラブ活動の記録もないし、コレを出すくらいなら卒業証明と成績証明を
だしたほうがいいのではないか」といわれた。
その先生にはほんとに感謝だが、漏れの高校生活ってなんだったんだ。

478 :477:2006/11/07(火) 10:23:00 ID:XBBJ1KSK
sageる場所間違えた・・・アホでした。スマソ

479 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:05:50 ID:C/Cbi7Tv


480 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:17:14 ID:C/Cbi7Tv
>>472
どう読んだらキリスト=神になるのか?

ヨハネによる福音書17章1-7節
イエスはこれらのことを話してから、天を仰いで言われた。
「父よ、時が来ました。あなたの子があなたの栄光を現すようになるために、
子に栄光を与えてください。
-----------------父が(神)子(イエス)に栄光を与える----父>子
あなたは子にすべての人を支配する権能をお与えになりました。
そのために、子はあなたからゆだねられた人すべてに、
永遠の命を与えることができるのです。
--------------父が権威を子に与えた-------父>子
永遠の命とは、唯一のまことの神であられるあなたと、
あなたのお遣わしになったイエス・キリストを知ることです。
---------------------神であるあなたと キリストを---------------
わたしは、行うようにとあなたが与えてくださった業を成し遂げて、
地上であなたの栄光を現しました。
父よ、今、御前でわたしに栄光を与えてください。
世界が造られる前に、わたしがみもとで持っていたあの栄光を。
----------------キリストは天で父のそばに居た----神|キリスト----
世から選び出してわたしに与えてくださった人々に、
わたしは御名を現しました。彼らはあなたのものでしたが、
あなたはわたしに与えてくださいました。
彼らは、御言葉を守りました。
わたしに与えてくださったものはみな、あなたからのものであることを、
今、彼らは知っています。


481 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 11:30:57 ID:LuwflVwZ
ゆ○ちゅんってのは池沼か?

もう来ません、って自分で何度も言ったはずなのに。
正義のためになら嘘も許される、ってのはエホの神権的戦術と全く同じじゃんw

482 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 13:11:36 ID:TpU6c472
ぷぷぷっ…這い強者なのに王国会館だってさ…

483 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 13:42:06 ID:zC/qzWxu
正直いってエホに脳みそまでどっぷり浸かって来もしないハルマゲドンに
思いを馳せ乍ら死んでいくのも一つの生き方だと思う。
でも家族にエホいるとやっぱり知らん顔出来ない。一度きりの人生なんだから
エホ教漬けになっている澱んだ脳みそに新鮮な空気を送りこんであげたい。
人生って辛いこと沢山あるけど捨てたもんじゃないなって
私はエホやめて分かったから。

484 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 16:21:55 ID:NadoPnLq
まあこんなカルト教団に入ってからわかる奴も馬鹿だ。殴られて初めて痛いとわかる。高いとこから飛び降りて初めて痛いとわかる馬鹿だね。遅いわ

485 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 16:24:25 ID:LFq3YtSh
↑それは一世のことだな

486 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 17:21:16 ID:roRhPz7u
>>477
同じ〜。生活するだけでも大変。
私なんか高校も通信制に行ったから、エホ辞めてから就職するにも
「なんで正社員で今まで働かなかったんですか」とか聞かれるし。
職歴ったってたいしたものないまま30だし。

「JWは学校の授業を真面目に受けてるから、貴重な時間の奪われる塾などに
行く必要はありません」とかいいながら、塾講師の仕事してる長老とかゴロゴロいたよな〜。

自分らはエホはいる前に身につけた職があるからいいけど、こっちの身にもなってくれって感じ。

487 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 18:06:47 ID:zC/qzWxu
確かに二世だろうがやりたくなきゃやらなきゃいい。でもやりたくないなんて
言おうもんなら鞭の嵐は飛ぶは、食事抜かれるわ、寒い夜でも外に放りださ
れるわ。生活力のない子供はエホ辞めるなら虐待の日々を送るしかない。
とりあえず中卒はつらいので高校卒業まで耐えました。それから家出して
お金ないから水商売で荒稼ぎして、自活できるようになってからは知らん顔
して堅気の仕事に就きました。

488 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 18:43:12 ID:roRhPz7u
>>堅気の仕事
ってのが一瞬笑えた・・

ゴメン、水商売に対しての意味やんな?
エホやめて堅気になった、って意味かと思って・・・失礼しました。

私もしょっちゅう食事抜かれたり外に締め出されたりしたな〜。
小学生があの集会で居眠りしたくらいで・・・しないほうがおかしいっての。

489 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 18:53:33 ID:zC/qzWxu
>>488
あはは〜好きに解釈してね。
全然興味湧かない話に2時間寝ずに過ごすのは拷問よね。
その分働いてた方がよっぽど世のため人のためになる思うよ。
少なくとも私は飲み屋のおじさん楽しませてたんだからしょうもない説教
聞くより社会に貢献したと思ってるよ

490 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:05:58 ID:ghzcs51c
知り合いは仕事辞めた「時間が無い」が口癖
俺はそんなに忙しいのか聞いたら春髷丼が来るって
俺( ゚д゚)本物のKitty見ちゃったよな感じ
春髷丼もいいけど親に生活費貰うのみっともないんだけど
春髷丼よりお前が世紀末だよ
結論エホバカでFA



491 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:33:33 ID:Z8mvlll2
>>489
ID変わってるけど488です。
興味わかない以前に理解できないモンね。
子供と大人に同じ話聞かせてどうするのと思った。
私は小3で伝道者・小6でバプ受けたから、かなり早くに理解してたほうだけど、
今考えても子供にはあれは拷問。
子供のころは、奉仕中にも誰か姉妹の家のトイレや車の中でムチされたりしたよなぁ・・・
正直、楽しい思い出なんか残っちゃいない。
あと、恥ずかしかったのはあの「野外集会」。
今はやんなくなったらしいけど・・・。



492 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:48:15 ID:Rsnl+ZJc
>>471
>なんで神御自身が人のために死ぬんだよ。
「それ人の子の来たれるは、失せたる者を尋ねて救わん為なり。」
ルカ19:10
「我は善き牧者なり、善き牧者は羊のために生命を捨つ。」
ヨハネ10:11

「我らの主キリスト・イエスにある神の愛より
ロマ8:39

493 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:56:26 ID:RNL90Xp7
>>492
人のために死んだイエスは現在どうしているんですか?

494 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 19:57:03 ID:P1ppIPhG
>>491
野外集会は恥ずかしいかったなーw
多くのファミリーで賑わうキャンプ場で、恥じらいもなく賛美の歌や
喪のみの塔研究。いつも知人に会うんじゃねーかと冷や冷やしてたよ。
昼食にバーベキューとか豚汁作ったのは楽しかったけどな。

495 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 20:08:35 ID:Rsnl+ZJc
>>493
愚問情けない…あたしゃ恥ずかしいよ!さようなら。聖書嫁

496 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 20:14:50 ID:RNL90Xp7
>>495
本当は答えられないのではないですか?

497 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 20:28:28 ID:NeB2XTK3
http://www.chinko.cjb.net:8080?f_Cno=777

498 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 20:50:37 ID:Rsnl+ZJc
>>496
付き合ってあげるか…「なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか!」御使いの叫びです。ついでヘブル8:1.2読んで。
宇宙の再創造と再臨の為に栄光の復活のからだで待機しています。一言でいえば、イエスが正しいなら 人間は間違っているのです。ピリピ2:10
http://www1.linkclub.or.jp/~beulah/Jesus.html

499 :減益一人:2006/11/07(火) 20:56:33 ID:68m570Cu
なんか>>468のオレのレス、誤字が酷いな。
恥かし(・∀・) チョッと飲んでたし。


爺さん達の功績の一つは三位一体を否定したことだ。
でもこれも霊の導き有ってのことなら爺さん達に過剰に
感謝する理由はどこにも無い。
「でかした!」これだけで良いんだ。
大体、等値鯛にも感謝できますって自分らで言うことが
どういうことか分かってんのか?
分かってないから恥かしくも無く書くんだろうが。
純粋に自分たちの功績じゃないなら大人しくしてろ。
どうせお前らは天でキリストの花嫁になったら花嫁だから
発言権無くて黙るんだ。今から黙る癖着けとけ。

500 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:04:41 ID:KvWCvLhe
つうか三位一体とJWの神・キリスト・聖霊感はほとんど一緒だと思うのだけど。
そもそも正統派の三位一体では神とキリストを同一としては「いけない」でしょ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/使徒信条

501 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 21:22:20 ID:zC/qzWxu
>>491私は中3で受けたよ〜なんか長老と問答した。模範解答しただけ。
エホの代理人だったけど私の心は分からなかったみたい。あっさり
受かったよ。よく集会のトイレで口塞がれて叩かれてる子がいたけどあれって
現場を通報したらどうなってたんだろ。。
>>492素朴な疑問。なんでエホはわざわざそんなまわりくどいことするの?


502 :◆DmBzJffhoY :2006/11/07(火) 21:30:31 ID:yDEVIYam


ある 事件の遺族そして被害者に 心の平穏が、訪れますように アーメン
シルバーバーチ霊の霊媒 そして アトス様の霊媒 お二人の愛人 代打だけの女F

ある 雑木林の森 そう深くは、なし  そして ある男性が 泣いただけ

そして言う 御免よ 痛かったね 辛そうだった 悪かったね 痛そうだった

ある男性は 泣いただけ そして 自ら 命をたっただけ?  そして言う

貴方は、明日から 貴方じゃ無くなる かもね??  何故なら これこそが、

貴方に与えた 我々の 最高の プレゼントだから 我が愛人へ これが貴方に

与えた 貴方への プレゼントだから                終わりでした。

ある男性は 貴方に言うだろう 貴方こそ 明日から 我が愛人で無くなる
ある男性に 貴方を帰そう シルバーバーチの元へ 愛さないで置こうFへ
ある男性は 明日から 貴方に言うだろう 貴方は、もう 愛していない 
しかし わが妻に して置きたい 何故なら 代わり無しだから?
そして言うだろう この女こそ 我が霊界の ある意味 最高の贈り者だから

F曰く・・広島県で女子高生が 彼女の自宅で惨殺され 駆けつけた祖父をさして
     犯人は、逃げました。目撃者の祖父そして小さい妹さんの 恐怖を
     やわらぜる為にも この話が 役立てば いいと考えまして この度
     お話 させて頂きました。犯人は、彼女の1ファンでありました。 


503 :◆DmBzJffhoY :2006/11/07(火) 21:33:59 ID:yDEVIYam
 
     
男性   あの日に 彼女と心中するべく
     貴方の家へ 行きました 愛しておりました。 貴方のお姉さんは 貴方に似て
     愛らしくて 貴方に似て 愛される存在でした。貴方から お婆さんに話して
     わしは、いないけん もう 心配せんでも ええんよ 貴方は 貴方は
     ワシのこと こわがらん でも ええよ 愛してたから ワシの彼女に
     なってほしいんじゃけど いえん 言えんかった ほいでもな アンタには
     話してもいい アンタは あの子に 伝えてよ 伝えてよ つたえて・・・
     犯人の男性かも! 愛した方の面影のあるあの日の少女に たぶん妹さんかな!

    
 この事件は、ある女性の祖母 そして妹さんの精神的な不安が大きいことが
 多々考えられます。いつ又犯人に刺されるか! もしかしたら 次は私かもなど?
 ほんの 少しでもそれらの不安が 取り除くことが 出来れば 幸いです!
 遺族を 御存知で あれば この話を お伝え下されば 幸いです。 ハレルヤ!Fだけ





504 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 22:00:48 ID:Rsnl+ZJc
優しいお兄さんイエス様 天の父ヤハウェ様 聖なる霊プネウマ様
そして私たちクリスチャンは イエス様の花嫁になります。地的級等存在しません。
クリスチャンとは花嫁のみです。
リベカです!おやすみなさい
まもなく主が再臨されて私たちを 天へ引き上げます。

505 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 22:37:45 ID:yyY8W7k+
>>480
それってどこに書いてあるの?
ものみの塔の出版物ならココで提示しても無意味だぞ。
それ以外のところから探して鯉よ。

大体聖書なんて人間が書いた物なんだからさ、不完全な物でしょ?
霊感受けてるはずの統治体だって予言外しまくってるし、聖書に矛盾があっても不思議じゃない。
そんな物を盲信することが間違ってる。
太古のシビリアンコントロールじゃないんだから、今時原理主義なんてナンセンス。


はしょりすぎて、何書いてるんだかわかんなくなってきたorz


506 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 22:58:19 ID:N9XFI5Wu
>>492
>>471だけどあなたが言ってるのは人間になったイエスのことでしょ?
まず三位一体ありきなわけじゃん。
三位一体をどうやってわかりやすく説明すんのさ。
聖書読んだらヤハとイエスは別の存在だって誰でも理解するだろ?
明確な説明できたらレムナントに改宗するよ。
エホやめたいが他のキリスト教も三位一体を掲げてるから、それだけで萎える。

507 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:22:06 ID:LpdhLzbr
>>506

■ユニテリアン主義■ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ユニテリアン主義(英語:Unitarianism)とは、歴史的定義としては、キリスト教で伝統的に用い
られてきた三位一体(父と子と聖霊)の思想を否定し、神の唯一性を信じる主義のことをいう。
…エホバの証人も、独特の形でではあるが、ユニテリアン的な神学をもつ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3

508 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:24:26 ID:Rsnl+ZJc
別に改宗しなくてイイよ。御勝手に
イエスを単なるアダムに対応した完全な人としか捉えないようにマイコンされているけど御自分が罪人だと自覚しない限り
すべて主の御名を呼び求むる者は救わるべし。ロマ10:13の意味は永久に判らないでしょうね。ひととなりたる生ける神を
ヨハネ1:18新世訳捨てなさい。

509 :名無しさん@3周年:2006/11/07(火) 23:59:14 ID:N9XFI5Wu
>>508
イエスは神のような存在というならわかるよ。
例えば二人の人がいて、片方は委員長、もう一方は補佐ってならね。
でも三位一体ってのはこの例えの二人が実は同一人物だったってことでしょ?
それとも単に別存在ではあるが同位の存在ってことか?
それもないイエスは明らかに天の神は自分より格上であることをのべている。
ましてここに聖霊が加わるんだもの。

まじめに聞くよ。
どう理解すんの?

510 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:04:17 ID:DW+ZPB0C
>>509だけど。
自分が知ってる三位一体ってのは統治鯛のじいさんたちが言ってることにすぎない。
「三つ組の奇妙な神」

三位一体の定義って何ですか?

511 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:08:12 ID:AjZ/ge/C
どうせ作り物のお話なんだしそんな熱くなることないじゃん。
この際神様が何人いたってかまわないよ〜
むかし多重人格の虚言霹がいましたとゆうことで・・だめ?

512 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 00:44:00 ID:JgfvNnUe
>>506
負けた…
今夜は寝ます。
約束しないけど気長に待ってください。
祈ります。
天のお父さん あの方が唯一真のあなたとあなたの独り子イエス・キリストの神秘を理解出来なくても信じる事ができますように。イエスの御名により
アーメン。
http://www.powertochange.org/ja/jesus.html
http://www.jesuswho.org/japanese/whois.htm

513 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:06:57 ID:DW+ZPB0C
>>512
いえ、議論に勝ちたいわけではありません。
たしかに熱くなってた。
俺自身も信仰が生きてく支えになってたときもあるから。
あなたの信じる物を、ただ自分の知的欲求を満たしたいがために否定したことは悪いと思っとります。m(_ _)m

514 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:09:17 ID:AjZ/ge/C


515 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 01:14:50 ID:AvPaMqYS
>イエス・キリストの神秘を理解出来なくても

残念ですがイエス・キリストは存在しません。
架空の人物です。

洗脳をとかれるよう・・・・


516 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/08(水) 01:25:43 ID:VDi68n7j
>>509
>まじめに聞くよ。
>どう理解すんの?

三位一体とは三つの位格があってその実体は一つであるということです。

もうすこし詳しく説明しますと
位格とは人格のようなもので、それぞれが人格をもっていますので
お互いに会話ができますがその実体は一つ(一体)ということです。

なぜこのような考え方が出来たかと言いますと、
まず、キリスト教は一神教であると言う前提があります。
そこで、神と限りなく同等の力を持つイエス・キリストの扱いです。
リトル・ゴッドにしてしまいますと、二人目の神になってしまいます。

エホバ人を始め、三位一体を否定する方は時として
キリスト教は一神教だからイエス・キリストは神では無いとしますが
実のところ逆で一神教だから三位一体なのです。

このような説明で理解できたでしょうか。

517 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/08(水) 01:29:33 ID:VDi68n7j
>>493
>人のために死んだイエスは現在どうしているんですか?

神の右におられて、とりなしの祈りをしています。

ソースはローマ書のどこか。

んじゃ、おやすみなさい。

518 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 06:16:10 ID:YNdFDnVO
楼蘭さんは「唯一まことの神」を信じているのですか?
それとも「三位一体の神」を信じているのですか?
教えてください。

519 :減益一人:2006/11/08(水) 06:27:28 ID:9rcMGgtS
「聖霊って何ですか?」スレのフーテンさんレス。素晴らしい。
三位一体論者は下記を読んで黙想せよ。

> >問題は「旧約でルーアハ(およびメシア)が、ヤハウェとは別の神として存在しているのか?」って
> >ことです。

> ヘブライ思想での霊(神の息、自由に吹く風)を現代的に言い表せば、
> 父と子、神と人、我と汝を相互に関係付ける、人格的な力でありその関係そのもの。
> 誰でも父よと呼びかける時、子なのであって、それがイエスでなくても同じ。
> 自己と他者の間に働く関係性を表すもので、それ自体神ではない。
>
> だが、同じことをギリシャ語で、ギリシャ哲学で表そうとするとき、事態はずっとややこしくなる。
> ギリシャにはヘブライの人格神の概念はなく、従って人と神の人格的な関係を言い表す方法が
> 元々ない。ヘブライ的には、イエスがどこかで「神の子とされた」つまり養子ってことで何の
> 問題もないが、ギリシャ神話的には神の子なら神の実の子でなければならない。
> ヘブライ思想なら、父と子の間に聖霊が働いているとでも言えばすむが、ギリシャ的には、
> 人も神も霊も、お互いに関係性はなくそれ自体独立して存在していることになってしまうため、
> 同じことを何とか言い表そうとすると三つの位格(ペルソナ)という途方もない表現になる。
> 神概念の違いと、翻訳上の問題。意訳の結果というべきもの。


520 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 09:13:53 ID:WLW865/I
統治体が「聖書の更なる研究の結果、神は三位一体であることが明らかになりました」とでも
発表したら、大半のエホ証は即座に三位一体論者に鞍替えするんだろうな。
結局エホ証の教義は統治体の独自解釈に全面的に依存しているから、聖書になんと書いて
あるかなど信者にとっては正直どうでもいいことなんだろう。
下手に聖書の内容に重点をおくと、「背教者」のレッテルを貼られて追放されるし。

信者にとっては、こんなスレでのやりとり自体が禁止事項に該当するもんな。
ここを見たり書き込んだりしたことがばれたら、第二会場行きはまず免れないし。
自分は無宗教だけど、自由な論議が許されず、統治体の独自解釈をただ鸚鵡返しのように
繰り返すことしかできない信者達が哀れでならない。
「真理は人を自由にする」と言いながら、実際は他人(統治体)の操り人形状態。
自分の人生なんだから、自分の思考や気持ちをもっと大事にしろよ。

521 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 09:23:55 ID:lFKLDIrA
>>519
ギリシャにはヘブライの人格神の概念はない

ソースは?

522 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 09:54:43 ID:1GJUuF66
十字架と杭、どっちだろう?組織は背教して辞めてもキリスト教世界に行かせ無い用に、うまく洗脳させる。辞めて一般教会に行く人が多いけど、必ず十字架でツマズク。辞めた信者までガッチリ洗脳してる感じがする。

523 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 10:26:37 ID:KqjwkfCv ?2BP(101)
十字架じゃなく大字架だったらこんな感じかしら

   ヽ(´ー`)ノ
    (   )
    ノ ω ヽ

524 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 10:43:47 ID:JgfvNnUe
>>523
イエローカードです!
チンポが可愛い…♪

そうなんだ、十字架につまずくのか、クロースるねWWW

525 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 10:46:51 ID:owUZxHSp
>>516
>このような説明で理解できたでしょうか。

ひとつお尋ねしたいと思います。聖母マリアは三位一体を信じていたと思いますか?
ご回答お待ちしています。


526 :楼蘭 ◆iPUnbmg8EQ :2006/11/08(水) 10:53:54 ID:8a28dM7C
>>518
私はこの議論に参加していません。また、最近はここは見てもいませんでした。
その上での回答は無意味かとも思いますが、一応。私はエホバが神である事を信じており
かつイエスは天から来た神の御子である事を信じ、そしてその購いの価値を信じています。
とは言え、三位一体の教理や成立過程を知らないわけでは有りません。これも聖書から説明できます。
三位一体は聖書に明示されていないと言う議論が有りますが、それを言うなら地上の楽園
も同じです。どちらも聖書の編纂後に確立された教理であり、要は教父たちや教会の権威を
認めるか、協会の権威を認めるかの違いです。

527 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 11:00:54 ID:8a28dM7C
随分前ですが2chで三位一体の教理について自分の通う教会の牧師に聞いてみた、てな書き込み
が有りました。牧師は聖書からつれづれと説明されたそうですが、終わりに一言、最後は信仰だ
と述べたそうです。
立場は違いますが「最後は信仰」私も同じ気持ちです。

528 :yy:2006/11/08(水) 11:31:39 ID:JgfvNnUe
三位一体の神について、次のような質問がありました。
>クリスチャンは聖書を信仰の根拠としておりますが…三位一体の神が 聖書に記載されていないのは何故でしょうか?
>いつ頃より、いかなる根拠をもってクリスチャン教理として成立し、またいつから存在しているか教えて下さい。
続く

529 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 11:36:04 ID:DW+ZPB0C
やはりどうしても三位一体は受け入れられない。
がエホ証の言うことも…
基本はいい人が多いが、よく書き込まれてるように組織や倒置隊を奇妙なほどありがたがっている。
もっとも、おかしいとは思いつつも、今更は他に行くところはない、
という人も潜在的には多い気がする。
結局、孤独になることを、そして春巻丼を恐れてるんかな。

530 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 11:39:56 ID:ROurYL0i
聖書を普通に読めば、神とイエスと聖霊が別個のものとして記述していることが
読み取れるのに、それを三位一体という概念を持ち出してきて無理やり一つに
しようとするから無理があるんじゃないの?

聖書には磔にさける前日にイエスが汗だくになって神に祈りをささげるシーンが
あるよね? 威嚇か位格か知らんけど、もう一人の自分に「助けてください」と
祈るのは普通に考えれば精神的な障害を持っているとしか思われません。

結局のところ、三位一体論者の根拠は>>527さんが言うように「信仰」、つまり
そのように信じているから。というだけの話であって、そのように信じていない人に
いくら「三位一体が正しい」と言われたところで意味の無い話じゃないのかな?

531 :yy:2006/11/08(水) 11:40:56 ID:JgfvNnUe
>>528続き
>【質問の解答】
>神の三位一体という言葉は聖書に出てきませんが…
>旧約聖書にも、神が「われわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう」と言われ暗示しています。(主語は複数形 動詞は単数形)
>しかし神の三位一体の真理は新約聖書になって明確に啓示されました。
続く

532 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 11:42:28 ID:AjZ/ge/C
大丈夫です。エホより世の人のが人間出来てます。
孤独にはなりません。
私は春髷丼より北朝鮮のがよっぽど脅威です。

533 :yy:2006/11/08(水) 11:52:33 ID:JgfvNnUe
>>531
続き
>イエスは、「わたしと父とは一つです」と言われ、ご自身と父なる神の一体性を語られました。>2世紀にテルトゥリアヌスがはじめて用い 四世紀に確立しました。
>つねに神は三位一体として存在しています。コロ1:17,ヨハ14:16.17
神は愛です。愛には対象がなければなりません。
続く

534 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 11:55:29 ID:ROurYL0i
三位一体論は正しい?正しくない?

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。だって、キリスト教といったら三位一体だものね。
これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。
けれど、最近の三位一体情勢を、みんながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。
するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反三位一体の書き込みばかりだった。
なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「しなくていい」派からいってみよう。

「神とキリストと聖霊の3つを信じるのは『望ましい』ことであって、『3つを合体させるべき』ことではない」
(住所不明・匿名さん)。
「都合のよいときだけ、新しい時代にむけて神との良い関係をといいながら、
反論されるとキリストの神秘だ、そっちの聖書はデタラメだーとか言う人となぜつきあわなければならないのか?」
(大阪市都島区・嫌人さん)。
「神・キリスト・聖霊とは仲良くしたほうがいいに決まっているが、こちらから頭をさげてまで仲良くする必要はない」
(海外在住・匿名さん)。
「友情ごっこのような関係ならいらない。
神・キリスト・聖霊とは必要があれば協力し、なければ距離をおくくらいでちょうどいい」
(北海道旭川市・優子さん)。

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
三位一体は非聖書的だから、正しくないというもの。それ、ほんとなのかなあ。
今回のこたえは数字のうえでは「正しくない」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
三 位 一 体 は 信 じ た ほ う が い い 。あ た り ま え の 話 だ よ ね。
書き込んでくれた「多数派」はあまり偽クリスチャン情報やネットの情報に踊らされないほうがいいのではないかな。

■元ネタ 毎日新聞 【石田衣良】
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/shirokuro/news/20061031ddm013070105000c.html

535 :yy:2006/11/08(水) 11:59:52 ID:JgfvNnUe
>>532続き
>【さらに質問】
>コロサイ1・15に
「御子は…すべてのものが造られる前に生まれた方です」とあります。この聖句は、御子の永遠性を否定しているように感じられるのですが、つまり、御子がお生まれになる以前には存在していなかったとも解釈できますが……。

続く

536 :yy:2006/11/08(水) 12:10:46 ID:JgfvNnUe
>>535続き
訂正です>>532>>533
>解答
>イエス様が万物創造以前に「生まれた」という聖句は、永遠において生まれたという意味であり、直線的な時間上の一点に生まれたの意味ではありません。万物創造の前は、時間さえもなかったのです。
>イエス様が「生まれた」意味は、父なる神から生まれ出たかたという意味です。それは存在に開始時点があったという意味ではなく、父と子の順位を表しています。


537 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 12:18:42 ID:jJhQTMX1
普通のキリスト教会が三位一体を捨てれば
エホの人もやめやすくなるし教会も信者を
エホからどんどん奪えるのにね

538 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 12:26:13 ID:jb47RL9p
一体、このものみの塔と言う組織は一体何なんでしょうね?
エホバ神は居るのだと言う前提に立ったとしても
良く解らない存在です。


539 :yy:2006/11/08(水) 12:33:09 ID:JgfvNnUe
確かに 改めて三位一体論を読み返してみると 聖霊解釈が非常に難解でした。分厚い本にミッチリです!ヘンリー・ハーレイの聖書ハンドブックが学び易い。
少なくても、主イエスが神の子 つまり神なのだと確り理解しないと サタンに毒麦にされちまうんだからね。イエスは主 此れだけは信仰の錨としていなければクリスチャン信仰は破船為ますわよ。
よくて?

540 :yy:2006/11/08(水) 12:52:39 ID:JgfvNnUe
このサイト ググってご覧なさい。参考になるかもね。アリャま知り合いがいたわ。

http://www2.d-b.ne.jp/koujima/cgi-bin/bbs/possible/wforum_possible.cgi?no=2379&reno=2377&oya=2353&mode=msgview

541 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 14:10:43 ID:KqjwkfCv
(つд⊂) エホッ

∩(゚д゚)∩ ばぁ〜っ!

542 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 15:13:56 ID:AjZ/ge/C
純粋に聖書について学びたいならカルトに入る必要はない。
エホに傾倒すればする程真理から遠ざかるだけ。
正論ぶってるけどただの依存体質。
自分で気づいてるはずなのにそれを認めない。
自分をごまかしているうちに真性kittyになる。



543 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 15:34:24 ID:DW+ZPB0C
キリスト教について聞きたいことは多い。
三位一体、今は末世か、分派は数限り無いことを神はどうお考えか、
信仰の成就とは何かなどなど、細かくすればまだまだある。
俺が答えられるのはエホ証で学んだことだけ。
もう直接に聞きに行くしかない。
地元でやったらバレないとも限らない。
チクられて友達いなくなる→エホ証品質

しかし神に対して祈る気になれない。
俺にとって神とはヤハでなく「エホバ」であって俺と神との間には
キリストと、もうひとつのヒィルター、組織がある。
これも後遺症なのか?

でも神父だか牧師だかわからないがDQNも多そうだな。
ま、いいか俺もエホってたようなDQNか。

544 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 15:52:50 ID:JgfvNnUe
結局ね、ナザレのイエスに対する対応なのよね。大事なのは
彼を信じられる?否かな?
イエスは神の子であって神そのものではないから、キリストを拝むのは 反キリスト?って笑い話があるんだけど…聖書みると弟子たちはイエスをプレスキオ崇拝したんだよ。新世訳だと 敬意を捧げるって誤魔化しているけどね。


545 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 16:04:22 ID:JgfvNnUe
神ご自身が人となられた。私達が神を心に思い浮かべようとする時 どんな人格を考えればよいかを具体的に人類に示された。神はイエスのような方、イエスは人の形をとられた神である。
人としてのイエスは愛かつてない美しい生涯を送った。イエスは人々を愛された、悩み苦しみを見過さなかった。よく赦され 助けた。イエスはこのような方であり、このような方こそ、神である人なのです!

546 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 16:17:43 ID:JgfvNnUe
聖書は キリストと イエスを受け入れる者に与えられる永遠のいのちによって構成される。聖書の中心であるイエス(ヨハネ5:39)永遠の運命はキリストの手中にある。この方を信じ受け入れるか、拒むかが、永遠の栄光か永遠の滅亡に定める。一切のことはそのことにかかっている。

547 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 17:03:41 ID:AjZ/ge/C
>>543ほんとのDQNは自分がDQNであることにも気づかないよ

548 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 17:21:02 ID:60hmXZZX
>>525
>ひとつお尋ねしたいと思います。聖母マリアは三位一体を信じていたと思いますか?

マリアは三位一体信じていたわけないよね。だって彼女はユダヤ教徒だったのだから。
ユダヤ教は今日に至るまで三位一体は信じていない。

マリアはその後他の大勢のユダヤ人と同様キリスト教徒に改修した。
では、その後彼らは三位一体の教理をはたしてどこかで教えられたのだろうか?



549 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 18:24:28 ID:bQnVePZr
うぜぇぇぇぇぇよエホバカ

550 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/08(水) 19:57:53 ID:VDi68n7j
>>525
>ひとつお尋ねしたいと思います。聖母マリアは三位一体を信じていたと思いますか?

三位一体は学問的な用語だから、
それを信じるかどうかと言うのはちょっとおかしいのですが...

それは置いといて、

息子イエスを神と同等ぐらいに考えていたと思いますよ。

551 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 20:29:02 ID:AjZ/ge/C
>>525>>550さん・・かなりの三位一体フェチですねw
どこに魅力を感じるか是非教えて下さい


552 :減益一人:2006/11/08(水) 20:44:49 ID:6ZnGc410
>>521
フーテンさんに聞いてくれ


今朝、夢を見た。
他人の幼い子どもを抱いて飛行機墜落の爆風に巻き込まれる夢だ。
その子をしっかり抱いて物陰に隠れた。
でも助からないと思ったときオレの本心が出た。

「エホバ、ありがとう御座いました」

オレの本心は神への感謝だった。
しかしこの言葉には悲嘆も含まれている。
自分に対する悲嘆。そして組織に対する悲嘆だ。
なんとかならんか、あのアメリカンじじい共。


553 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 21:03:36 ID:RJaFniut
>「エホバ、ありがとう御座いました」

神が宇宙の外にいると教えられてるエホ証哀れ

554 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 21:37:38 ID:AjZ/ge/C
>>552
  幼い子供=非合理な(幼い)考え。悲しみ。
  飛行機墜落=死の恐怖。本来の目的に到達出来ない。
  爆風=コントロール出来ない感情、衝動。
  神=親を表します。
  ただ単純にエホバへの服従が染み付いているだけかもしれません。
  ・・・余計なおせっかいかもしれませんが、参考までに・・・

555 :減益一人:2006/11/08(水) 23:04:38 ID:6ZnGc410
>>554
へーそうなるんですか。
エホバに服従できてないんだけどなぁ・・・


556 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 23:09:18 ID:NEQMgtmH
>>555
エホバつうか組織の要求に対してでない?

557 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 23:40:05 ID:wSxIiWoa
>>550
>三位一体は学問的な用語だから、
それを信じるかどうかと言うのはちょっとおかしいのですが...

信条、教義というものはその言葉どおり信じる信じないの世界ですから、
「三位一体を信じる」という表現がおかしいと言うのはこじつけっぽくないですか?
 実際ネットで検索するとこの表現がわんさかと出てきますよ。実際「私は三位一体を
信じていませんが、三位一体の神を信じます」とは言えないわけですから、三位一体の
神を信じている人は三位一体の教義を信じていることになります。

また学問的な用語という割には、ほとんどのいわゆるクリスチャンがこの件について掘
り下げようとすると「これは理性で考えるべきことではない」とか「聖霊に導かれなけ
れば理解できない」と言ってごまかしてしまうのはなぜでしょう?

で、マリアは三位一体を信じていたのでしょうか?


558 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/09(木) 00:17:20 ID:v92WoDAE
>>557
まあ、「三位一体を信じる」って表現はおかしい
ってのは細かい事だからどうでも良いのだけど
なんとなく気になったので。


>・・・とか「聖霊に導かれなけ
>れば理解できない」と言ってごまかしてしまうのはなぜでしょう?

そうですか...>>516で説明したつもりだけど足りませんでしたか?
私は三位一体の考えを指示しますが、それを押しつける気はありません。
三位一体が意味わかんね、ってレスがあった様なので説明したのですが
不愉快でしたか?


>で、マリアは三位一体を信じていたのでしょうか?

当時は三位一体って考え方が無かったので信じて無かったんじゃない。

559 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 01:26:50 ID:rYYtDntr
>>557
>「聖霊に導かれなければ理解できない」と言ってごまかしてしまうのはなぜでしょう?

エホバの証人も同じですね。

*** 告 31章 708ページ 神はどのように選び,導かれるか ***

今日,唯一の真のクリスチャンの組織を構成している人たちは,み使いによる啓示も神の霊感も受けて
いません。…彼らはどのようにして神の言葉の正確な理解に到達するのでしょうか。…エホバはご自分
の聖霊によって彼らをそのような理解に導かれます。しかし,その霊の導きを得るには,霊を悲しませた
り霊に逆らったりするのではなく,霊の実を培い,常に霊の指示にこたえ応じなければなりません。

*** 塔88 6/15 14ページ あなたは神聖な物事の価値を認識していますか ***

確かなことが一つあります。それは,聖霊がなければわたしたちは成功しないということです。真の教え
を理解するための助けが得られるよう,また試練に耐えられるよう,聖霊を祈り求めるべきです。

*** 目99 1/8 27ページ 神の聖霊とは何ですか ***

今日,神の人間の僕たちがこの無限のエネルギー源から力を得ることは可能でしょうか。可能です。神
はご自分の民に適量の聖霊を授けて,彼らがご自分の意志を理解し,それを成し遂げるように助けられ
ます。

*** 塔00 4/1 11ページ 神の霊は今日どのように働いていますか ***

すべての証拠を考慮するとき,神の聖霊が今日も働いていることに疑問の余地はありません。エホバの
霊は,僕たちに活力を与えて神の壮大な目的について証しさせています。聖霊は,引き続き霊的な光の
きらめきを明らかにし,わたしたちの信仰を強化し,創造者に忠節であり続けるよう助けています。

560 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 02:43:09 ID:72NcH4fy
三位一体の話とかエホ証の馬鹿教理に飽きでもしたんだろ

561 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 04:08:51 ID:XqYckx5p
キリストは神の子だから、神ではない。唯一の神のみが崇拝の対象だって習ったな。
聖霊ってのは神の力の現れ、エネルギーみたいなもんだって言ってなかったっけ。
「父と子と聖霊」の三位一体ってのは、良く分からん概念だわな。
今さら、どうでもいいが。

それより、キリストが杭にかけられて死ぬことで、人類の原罪を救うとかいう話の
方が、未だに意味不明だわ。

562 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 04:08:57 ID:nZ6gYUjD
もう、わけわからんです。
2世です。
小学1年になる時、うちにきた黒崎姉妹と言う人と母が研究しており
自分が、お祈りの時に体を動かして声が少し出たと言う事で、
その黒崎姉妹が母に自分を叩く事を強要していたのを自分は覚えてます。
そして、冷蔵庫の前に連れていかれ、自らパンツを下ろし
(以来、このような変態的行為に性的興奮を覚え小学1年からオナニーをする少年になりました、
子供が叩かれる声を聞くと勃起する少年になりました)

両手を冷蔵庫に掛け、四つん這いになるような体勢で
20発ほど叩かれました。

自分には、納得いかず、悔しく、憎らしくもありました。
この女のした事を呪います。

563 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 04:12:05 ID:72NcH4fy
基地外じゃん完全にイカレてる宗教ババア

564 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 06:22:34 ID:IroDkCXR
やっぱし 十字架って聞くと 一歩引いちゃうの?
†苦しみの杭ねぇ
食いネェ食いネェ、寿司食いネェ、江戸ッ子だってネェ〜? そうよ 神田の生まれよ!
杭ねぇ?

565 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 06:51:29 ID:IroDkCXR
あのね 客観的に見る為 苦しみの杭を検索してみたら、ものみの組織から妨害工作が凄いんだから、ただ笑う。なんでだろー 臭いもの晒したくないのかな?なんとかひとつ見つけたけどね。やっぱし杭はないよ、十字架だよ!
http://www.weblio.jp/content/%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%AE%E6%9D%AD

566 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 07:55:34 ID:nZ6gYUjD
叩かれたのは木製の長さ80センチほどの定規でした。
ミミズ腫れがお尻から太腿にかけて沢山出来て、お風呂に入るとヒリヒリ痛かったです。
しかし、それよりも、悔しいと言うか悲しくてお風呂で歯を食いしばってあの女に対する恨み涙ながらに増幅させていたのを
明確に覚えています。

567 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 08:01:59 ID:nZ6gYUjD
その後、母の暴走は半端無かったですね。
王国会館や大会から帰れば、パンツ下ろしてその定規で叩きまくりです。
(大会の方が酷かったですね、理由は時間が長いから、頭の中や体が耐えられず体を動かしたりしてたからです)
姉もですが、姉は棒を握って刃向かおうとしましたが、母親の力で叩かれてました。

568 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 08:05:29 ID:nZ6gYUjD
棒というのは、定規の事です。

569 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 08:16:24 ID:IroDkCXR
残酷な話ね!
白人の折檻を中途半端に学ぶと こうなるのかな?本当は尻叩きは最後の手段であって
@口で諭すA椅子に座らせ反省させるB正座C一食だけ抜く、後で食べさせることD1日外出禁止E尻を軽く手で数回叩くFお好きなように、子らを地獄へ落とさない為に…
こんなジョーク付きだったのを見た気がする。あくまで素手だし、愛なんですよね愛


570 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 08:21:06 ID:IroDkCXR
訂正
やはり 西洋では 逆に素手は野蛮だとされているんですね。ムチを使うそうです。最終手段として 五回 十回 十五回 とクールに

日本人は感情に流れ過ぎかな?

571 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 08:51:31 ID:IroDkCXR
聞くところによると、エホ証さんの集会での話は 個人にもよるのでしょうが、声を荒げたり、威嚇するような説教なんですか?それを毎週数時間って 大人でも苦痛でしょうに 子どもさんが体も動かしてはならない じゃ拷問じゃないですか!教会の説教は30分 優しく話されます。

572 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 09:08:03 ID:S82W2eYK
>>562
その姉妹ってもしかして今70歳くらいの人?
最近うちの会衆に越してきた長老も黒崎っていうんだけど、
私たち家族は、その人の傲慢さに唖然としてしまって、今、集会を休み中です。
そもそもは10年以上前に母が学び始めたことがきっかけでJWになったんだけど
長い間協力してくれていた父が今年バプテスマを受けたばかりなのに
ちょっとした誤解をきっかけに長老に酷い扱いを受け、納得できないので家族で抗議したところ
「所詮、妻の後からクリスチャンになったところで家族をリードできないんだよね」とばっさり。
ずっと書籍研究の場所を提供したり、随分協力してたのに・・・
挙句の果てに、黒崎Bは「勝手に得心していればいいでしょ」だって。
もう話しにならないよね。その日以降集会にも奉仕にも行っていません。
書籍研究は他の場所で行なわれるようになりましたが
うちの家族には、どこですることになったか連絡すらくれないし、
同じ群れの人からきいた話では、私たちの座る場所は用意されてもいないそうで。


573 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 10:05:54 ID:byhCSuGg
>>562
よかったね。カルトから抜けられて。
黒崎GJ。


574 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 10:23:55 ID:sI0SP0MN
(つд⊂) エホッ

∩(゚д゚)∩ ばぁ〜っ!

575 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 11:10:04 ID:nZ6gYUjD
>>572
違います。
北九州市小倉北の片野です。

>>573
抜けられたのは、姉が不良になったおかげです。

576 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 11:20:02 ID:91uey3kD
562さんの話しは二世の子供は程度の差こそあれみんな経験してきたことよね。
私は電気コードの束で叩かれてたよ。あの頃はそれが当たり前だったよね。
泣いたのは反省したからでも、痛かったからでもなく悔しかったから。
今思うに親のストレスのはけ口に叩かれて(全てではないが)たような気がする。

577 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 12:54:47 ID:1o2Zlw2N
この前この人たちがうちに来たんですけど。
私が「神様なんているんですか?」と訊くと、
「家は全て誰かが造ったもので、
家よりも複雑なつくりの人間がひとりでに存在するようになるはずがありません。
だから神は存在します」みたいなことを言ってきました。
私が「人間よりさらに複雑なつくりの神様はひとりでに存在するのですか?」と聞き返すと
怒って帰ってしまいました。
なんなんですか?あの人たちは。
いきなり人の家に来て怒って帰られても困るんですけど。

578 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 12:58:52 ID:KYhbYb/u
エホ証の訪問がウザければ、はっきりと「訪問を拒否します。場合によっては
公的な機関へ訴えます」と言えば、簡単に来なくなります。
議論は時間の無駄です。彼らに理屈は通じません。

579 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 13:58:55 ID:MxlXnhHY
美女に勧誘され一度やれたら必ず入ります。

580 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 15:10:38 ID:/sJLpjsM
>>577
その人の信条の、心の奥にある柔らかい部分を傷つけちゃったのでしょう。
でもあなたの疑問は、神について考える者が必ずぶつかる筈の疑問です。
そして答えは出ないのではないかと思います。返せてもせいぜい、形而上の事は認知できないとか
我々が存在する宇宙と物理法則確立前の出来事は分かり得ないとか、その程度
の答えでしょう。

581 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 16:05:52 ID:1o2Zlw2N
>>580
そうですか。なんか申し訳ないことをしてしまったようですね。
でも他の家の人もきっとそう答えると思うんですが、
なんであの人たちは一軒一軒回ってるんですかね?
一軒ごとにあんなに悪態ついてるんでしょうか。

582 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 16:14:41 ID:n3m1X3Ch
>>581
あなたのように論理的に反論できる人ばかりではありませんから
中にはエホ証のやり口にコロッと引っかかる人もいるんですよ

583 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 17:11:31 ID:lSCeq+cI
>私が「人間よりさらに複雑なつくりの神様はひとりでに存在するのですか?」と聞き返すと
>怒って帰ってしまいました。

怒らんでしょう。「こりゃ1本とられた」と言って笑ってごまかすのが普通。

584 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 17:18:23 ID:IroDkCXR

 1993年作品パーフェクト・ワールドをDVDで観ました。泪きました。
 ケビン・コスナー、クリント・イーストウッド出演で エホ証家族の家に脱獄囚が息子を人質に逃走
 エホ証の特異な教理に絡ませて 親子愛や、信仰や家族の事を考える、そんな素晴らしい作品でした。子役のフィリップ少年も もう成人ですね。
とにかく感動しました。
http://jtnews.pobox.ne.jp/movie/database/treview/re1028.html

585 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 17:21:39 ID:B3o6qxsO
>>577
>私が「人間よりさらに複雑なつくりの神様はひとりでに存在するのですか?」と聞き返すと
>怒って帰ってしまいました。

うまい! 座布団三枚!

586 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 18:23:42 ID:IroDkCXR
>>585
一般的なキリスト教の答えです。↓
http://transact.seesaa.net/article/12751660.html
黙示録1:17我は初めなり終りなり
ヨハネ8:24我は在る者なり エゴーエイミ
コロサイ1:16万物は御子において、御子によって、御子のために造られました。

587 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 21:38:42 ID:nZ6gYUjD
>>584
自分も昔、市立図書館でそれを借りて見てボロ泣きしました。
正直、ハロウィンはどうでもいいですけど、
地域の蛍祭りに逝くなと、あのような所に行くと、信仰が離れ、サタンの誘惑がと言われました。
(夜に子供同士だけで遊ぶのは親として反対するのなと言うのなら解るんですが、親も行きませんから)
そして、友達との付き合いを制限していた自分がエホを辞めた後

その祭りに友だちといったら、吉野長老が娘を肩車して楽しそうにしてました。
立ち止まって、子供ながら愕然として怒りと悔しさともう頭がパニックになりました。

588 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 00:32:29 ID:2HpMrdaD
泣ける映画ですね!
同感です。

589 :プロテスタント:2006/11/10(金) 01:43:46 ID:YscunGx/
でたらめな聖書(新世界約とやら)を作りあげ、キリスト教であるかの如く人々を勧誘しているのが許せない!我が国でキリスト教がマイナーな存在なのはこうしたカルト教団が足を引っ張っているからである。

590 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 01:51:14 ID:hbr6kMCY
私もパーフェクトワールド観ました。別にエホを否定する映画ではないけど
エホ2世にしか分からないツボがありますよね〜
それを知らずに観た人は訳分かんない内容でしょう。
この映画の意味を理解できるのはエホ2世だけでしょう。

591 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 02:09:22 ID:2HpMrdaD
あなたがた二世の気持ちが ほんのチョッピリ判っただけでも
良い作品でした!パーフェクト・ワールド

592 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 06:45:40 ID:DYQE6/lD
どうであれ私たちは命を与えられて存在するようになったのではありませんか?
そうであれば「命を与えてくださった方」を認め近づいていくべきではありませんか?


593 :減益一人:2006/11/10(金) 06:46:32 ID:QHDr4BUg
>>589
単にあんたらが伝道しないからだろ。
無用な祭りを餌にしているだけで。

594 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 08:02:55 ID:lYK4vnNv



>>592



そ ん な 事 実 は 証 明 さ れ て な い。


妄言を吐くな。



確たる証拠も無しにそんな事をホザいて、
生きてて恥ずかしくないのか?






595 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 08:04:54 ID:kJfBktPe
>>592
そうだね、親に与えられた命だねぇ

596 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 08:25:15 ID:q9Uh5fpx
家にカメラとか盗聴器つけられてるから気をつけてね

597 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 08:35:09 ID:iHQKaJXm
>>592
排斥された家族と会えるようにして下さいよ。

598 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 08:38:01 ID:q9Uh5fpx
あれ?びっくりした?

監視されてるから

599 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 08:47:11 ID:XQPDEw8F
>>593
エホ証も「楽園」や「永遠の命」「若返り」などの幻想を餌にしてるけどな。

>>596
>>598
盗撮魔?
犯罪自慢はスレ違い。

600 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 08:48:47 ID:q9Uh5fpx
見つけた

601 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 09:00:16 ID:2HpMrdaD
こう言う人を見ると 思わず 抱きしめてあげたくなります。
(;_;)/(-.-)
二世の皆さん、みなさんは神さまに愛されています。ただ それだけを言いたくて…

http://www.f-child.com/wayoflove/index.html

http://www.hana300.com/index.html

602 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 10:30:00 ID:sLe6Y/AQ
>>587
そら散々でしたね。子供時代は年行ってからよりずっと、友達付き合いが感情に占める割合は
強いから、友達とイベントに行けないというのは寂しかったでしょう。自分が納得できない
理由でというならなおさらです。
>594は嫌味で命を与えてくれた親に感謝と言っているけど、嫌味抜きでもそう思います。
でも、その事だけには感謝、後は恨みじゃちと悲しいです。

603 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 11:44:17 ID:PraG2tW1
ども.。

>>585

> 地域の蛍祭りに逝くなと、あのような所に行くと、信仰が離れ、サタンの誘惑がと言われました。
> (夜に子供同士だけで遊ぶのは親として反対するのなと言うのなら解るんですが、親も行きませんから)
> そして、友達との付き合いを制限していた自分がエホを辞めた後
> その祭りに友だちといったら、吉野長老が娘を肩車して楽しそうにしてました。
> 立ち止まって、子供ながら愕然として怒りと悔しさともう頭がパニックになりました。

おれは一世だが、その気持ちは分かる。
俺は自主的にだが、祭りや成人式等、神の目に喜ばれないものだと
信じて、家族の冷たい視線を受けつつも参加せずにいた。

が、成人式を祝う二世、ディスコで遊ぶ二世、合コンする二世、
祭りを散策する二世たちの様子を知り、愕然としたことがあったさ。
(二世に限ったことじゃないんだが、二世に同年代に二世が多かったので
そう感じたんだろうな)

俺は10代後半からエホと交わり、30代後半で離れた
(離れる前後は精神的に発狂寸前まで行ったような気がする)

離れるのは恐かったがエホから離れるとき、これからの人生、自分の気持ちに正直に行動し、
後悔しないように、言い訳しない、何があっても誰かのせいにしないって決めて、毎日過ごしている。

今はなんとか人並みに生活している。
自分の家庭も持てた。

一番の復讐は俺達が幸せになることだ。
人生を楽しむことだ。
おれはこれからも負けないぜ。

604 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 11:59:59 ID:JkyM+74h
エホバカは仕事もしねーでご託言っているんじゃねーよ
お前らは汚くないだけの浮浪者と同じ
まだ浮浪者は自分を知っているだけマシ
お前らと来たらバカ丸出し

605 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 14:09:33 ID:hbr6kMCY
>>602セックスしただけじゃん。もしかしたら予定外の子供の可能性あり。
>>587私は集会の日に友達の誕生会呼ばれてそのことを親の話したら「行っといで」
喜んで行こうとしたら叩かれた。・・・私の信仰を試しただけなんだってさ(T\T)



606 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 14:28:07 ID:LqQzny3a
>>605狂っていやがる

607 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 14:58:20 ID:Ky60RUgX
誕生会、祭り、その他のあらゆるイベントへの参加は禁止だったな。
中学のとき、同級生の父親が不慮の事故で亡くなったことがある。
クラス全員が、葬儀に参加したが、俺だけは参加できなかった。

あれ以来だな。心の底から、エホが嫌になったのは。

608 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 15:04:18 ID:2HpMrdaD
誕生日はけっして
人間崇拝ではあらませんよ。クリスマスでキリスト崇拝を為せない為に仕組まれたトラップ罠ですわ。
イエスは主であり神です。ヨハネ20:28
イエスを崇拝するのも偶像崇拝ではありません。
まして 誕生日は偶像崇拝間違った解釈です!母の日 結婚記念日も偶像崇拝だと言うのと同じナンセンス非常識です!

609 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 15:13:15 ID:hbr6kMCY
>>606知らないのですか?
エホ信者は老いも若きも狂っていることを。
エホ信者は基本精神病んでて、洗脳されています。

610 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 15:15:54 ID:LqQzny3a
>>609キチガイを駆除出来ない物かな
    害虫駆除だって有るんだから
    エホバカ駆除が有っても良いのに

611 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 15:31:08 ID:hbr6kMCY
>>608エホ辞めて健常者の彼氏が出来ました。
私と母の確執を知り彼は仲を取り持つために菓子折りと花束を持って
挨拶に行きました。母の日だったので花束はカーネーションです。
母は玄関先で「もう二度とこういう真似はしてくれるな」と。
人の真心を踏みにじるこれがエホの教えです。車の中で泣くしかありませんでした。
とても気まずかったです。

612 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:03:16 ID:2HpMrdaD
ハローウィンや、日本の情緒豊かな風物 七夕やひな祭り、月見など 信仰とは関係なく楽しんで良いんです。イエスが地上に来られたら 多分楽しまれると思いますよ!エホ証たちはパリサイ人みたく イエスに食ってかかったりして多分排斥するでしょう。本当ですよ!

613 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:16:55 ID:YscunGx/
新世界訳聖書、キリスト教書店には置いてませんね? やはりキリスト教ではないからですかね?

614 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:33:11 ID:x5vteTAK
>>613YESです

615 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:34:00 ID:sLe6Y/AQ
>612
パウロは肉を食べないって書いていますけど…

616 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:36:04 ID:x5vteTAK
正確には正常者(普通の人)が読むとコントの台本の
様な内容です(笑)
異常者(エホバカども)には光輝く糞紙に見えるらしい(ダメだこりゃ)

617 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:38:00 ID:x5vteTAK
>>615書いてあるだけ(笑)
坊主だって髪の毛伸ばしているんだよ
イエスもパウロも肉も食うし女も抱く
当たり前よ

618 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:41:31 ID:cVj+GGAQ
>>615
     場面によっては我慢することもある

と言う程度の言葉ですよ、あれは。




619 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:45:28 ID:2HpMrdaD
キリスト書店には新共同訳か 新改訳 口語訳 たくさん揃っていますが新世界訳はありません。なぜなら、英語からの二重訳であり、聖書学者たちから 危ない翻訳の御済み付きだからです!わざわざ 危険物を子どもたちに与える親がいるでしょうか?それほど 間違った翻訳なのです。

620 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:47:23 ID:hbr6kMCY
>>610今の日本の法律では厳しいでしょう。オウムでさえまだ存続
しています。統治体はずるがしこいですねw何か良い案があれば知りたい
のは私です。家族だけでも抜けさせたい。無理っぽいけどw
>>612私も統治体は当時のパリサイ人だと思います。それ指摘したら抹殺
されますね〜w私は排斥されてるから蚊帳の外です。

621 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:53:17 ID:2HpMrdaD
>>613
>>619
新世界訳聖書は改ざんデタラメ捏造聖書です!
http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki/masaki1.html



622 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 16:58:03 ID:sLe6Y/AQ
>>612は、次に挙げるパウロの記述を「場面によっては我慢することもあると言う程度の言葉」
と解釈する人の意見と言う訳ですね。
以下引用
---
1コリント 8:12-13 このようにあなたがたが、兄弟たちに対して罪を犯し、
彼らの弱い良心を傷つけるのは、キリストに対して罪を犯すことなのです。
それだから、食物のことがわたしの兄弟をつまずかせるくらいなら、
兄弟をつまずかせないために、わたしは今後決して肉を口にしません。
---
引用終わり。
ちなみに引用したのは新共同約ね。

623 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:07:24 ID:2HpMrdaD
勝手につまずいてしまいなさい。パウロの言う福音も語らないで
Tコリント15:1-8
偽りの福音を語って呪われし者が ガラテヤ1:8
良く言うわ。アホらし

624 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:16:16 ID:x5vteTAK
んッ?エホバカの名前が無いって!! だってそれすら居無いのに
そいつの名前をカキコする必要が無いジャンばかみた〜い

625 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:19:07 ID:sLe6Y/AQ
>623
すんません。IDをよく見たら、違う人に答えてました。
>勝手につまずいてしまいなさい。
そんな… イエスは言われました。
マタイ 18:6 「しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、大きな石 臼 を首に懸けられて、深い海に沈められる方がましである。


626 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:28:46 ID:x5vteTAK
ついでにその石をエホバカの首に括り付けて
沈めて上げて

627 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:39:51 ID:2HpMrdaD
>>625
で?あなた個人は
そのイエスを信じているの?
イエスを信じているのなら、クリスチャンとして つまづかせないように注意するけどね。イエスを正真正銘 神の御子キリストと信じているの?つまり 主キュリオスとして、在りて在る者として、創造者ロゴスとして、平和の君 とこしえの父 大能の神として
アルファでありオメガとして

628 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:40:32 ID:fIZ3wmWi
幼馴染みの子がエホバの信者だった。
昨日、その子とセックスして最後は顔にザーメンをブッカケてやった。彼女は放心状態で白眼むいてたよw
また会うのが楽しみだよ

629 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:41:26 ID:hbr6kMCY
ごめんね。聖書はよく出来たフィクション小説です。byエホバ

630 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:51:57 ID:sLe6Y/AQ
>627
あなたはパリサイ人を非難しませんでしたか?
最終的に個々人が主イエスを信じるようになる(か、決定的に退けるようになる)
までの間、他の人がその人を裁くべきではないと思います。


631 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 17:53:08 ID:2HpMrdaD
>>629
妙法蓮華経信者が良く言うわ。法華経こそ聖書のパクリじゃない。釈迦滅後500年 西暦150頃に使徒トマスのインド伝道に刺激された仏教教団がイエスに対抗する久遠実成のメシアとして釈尊をでっち上げたのが法華経28品よ!

632 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 18:32:45 ID:2HpMrdaD
ハイ ソースね
http://www.carbuncle.jp/nos/cj/thomas.html
http://shinnri.com/love.hotoke.html
http://shinnri.com/love.oshie.html
http://shinnri.com/love.hassyoudou.html
http://shinnri.com/love.rokuharamiru.html

633 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 18:56:59 ID:2HpMrdaD
間違えた
法華経は聖書のパクリだ!を ググってください。

http://www.google.com/search?q=%83g%83%7d%83X%96%40%89%d8%8co&hl=ja&btnG=%8c%9f%8d%f5

634 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 19:24:45 ID:2HpMrdaD
ごめん 話を明後日にしちゃったわ。反省
(^^;)
で、何か?


635 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 20:02:44 ID:2HpMrdaD
ギャハハ母
笑ってしまいました

636 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 20:23:35 ID:tOMRQnxb


    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  ノノノナノノナ)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |/ ∴ ノ  3 ノ  < 偽りの宗教の終わりは近いよーん!
    /\_____ノ_    \________________
   (__    ▲   )
    | | 統治体命 | |
    | |___■_)|
   .(__)三三三[国]_)
  ─┿┿─ :::::::::::::::::|■
 |:::::::Θ:::: .|:::::::::/:::::/ 
  |::::::::::::::::_|;;;;;;/;;;;;/
     (___|)__|)

637 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 21:16:04 ID:p+DCeqRi
ナメック星人はいるの?

638 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 21:21:24 ID:hbr6kMCY
>>637多分いないのではないでしょうか・・

639 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 21:28:32 ID:2HpMrdaD
オラ悟空だけど、ナメック星は フリーザーとの闘いで消滅しちまったぞ!
ナメック星人たちは新ナメック星に移住したのけ?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%AF%E6%98%9F

640 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 21:35:46 ID:p+DCeqRi
いないのかぁ。ならエホバ様を信じるか。残念

641 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 21:51:34 ID:tOMRQnxb
>>636

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < 本当なの?
 (〇 〜  〇 |  \_________
 /       |



642 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 22:03:06 ID:hbr6kMCY
ハイ。残念ながらw
エホバ様で我慢しちゃっててください・・・

643 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 22:04:43 ID:jfjFDle/
我慢できるかキチガイエホ症が

644 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 22:13:07 ID:hbr6kMCY
でもナメック星ないし・・・

645 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 23:58:04 ID:7QWPQDzP
>>603
> 一番の復讐は俺達が幸せになることだ。
> 人生を楽しむことだ。
> おれはこれからも負けないぜ。

そのとおりだな!
これからも幸せに生きろ。

646 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 15:08:18 ID:qkij6oOx
現役さん、教えて!
エホやってることに幸せかんじてる人っているんですか?
強がり抜きに

647 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 20:13:44 ID:VxuHQk5i
現代訳聖書は、三位一体論に都合がよいように聖書本文を変えてしまっています。

>>646いっぱいいますよ。幸せを感じるかどうかよりも、何を信じるかでしょう。
正しくないと感じながら会衆に留まるのはつらいと思いますね。

648 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/11(土) 20:26:17 ID:gg72StEB
>現代訳聖書は、三位一体論に都合がよいように聖書本文を変えてしまっています。

どこ???

649 :減益一人:2006/11/11(土) 20:48:48 ID:G33z9zgo
>>646
無い
自ら真理と現実を知るほどに辛くなる。

650 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 21:11:30 ID:VxuHQk5i
>>648
フィリピ2:6等
できれば三位一体について聖書から説明していただけないでしょうか?

651 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/11(土) 21:14:41 ID:gg72StEB
フィリピ2:6が、どの様に問題あるの??

652 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 21:22:34 ID:VxuHQk5i
>>651
口語訳聖書(プロテスタント)「キリストは、神のかたちであられたが、神と等しくあることを固守すべき事とは思わず、」
明らかに三位一体論に有利な訳し方だと。。。


653 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/11(土) 21:53:24 ID:gg72StEB
>>652
新世界訳でコロサイ2:9読んでみ。問題なさそうだけど。

654 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 22:06:18 ID:KFALAYPA
コリントの信徒への手紙一11章3節
ここであなたがたに知っておいてほしいのは、
すべての男の頭はキリスト、女の頭は男、
そしてキリストの頭は神であるということです。

コロサイ人への手紙2章9節
キリストにこそ、満ちみちているいっさいの神の徳が、
かたちをとって宿っており、

フィリピの信徒への手紙2章6、9節
キリストは、神の身分でありながら、
神と等しい者であることに固執しようとは思わず、
・・・・
それゆえに、神は彼を高く引き上げ、
すべての名にまさる名を彼に賜わった。

-------引き上げ&賜る神>>キリスト-----(6節だけ見たら誤解する)



655 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 22:33:42 ID:VxuHQk5i
コロサイ 2章9節の直前の文脈を考えると、哲学や人間の伝統を唱道する者たちに惑わされないように警告している。

パウロは,キリストのうちにあった「満ちているもの」のゆえにキリストは神そのものになったとは言っていない。
キリストは「神の右の座に着いて」おられると言われている。

父なる神とわたしたちの救主キリスト・イエス。聖書は,神のことを救い主と呼んではいますが,明らかに神と,神が救いをもたらす手だてとしておられるキリスト・イエスとを区別している。

656 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 23:26:35 ID:NSmzQZyJ

一寸見ると直ぐに判る事だが、
>>646の問いかけにまともな返答をしてない>>647
今の組織内に居る者が日々どんな感情で生きているかを
ある意味雄弁に物語っているな。



657 :名無しさん@3周年:2006/11/11(土) 23:29:10 ID:IxdX8FJZ
>>656
鋭いところをついたなw


658 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/11(土) 23:34:05 ID:gg72StEB
>>652
>キリストは、神のかたちであられたが、・・・

神のかたちを持った救い手とはどのような存在なんですか?

659 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/11(土) 23:35:23 ID:gg72StEB
今日は寝ます。おやすみなさい。

660 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 01:08:42 ID:+Rw1sQwd
聖書を否定するつもりはない。でもそれはあくまでよりよい人生を送るため
の手段として。エホが真理ならなんでこんなに迷える人がいるの?

661 :http://simian.e-city.tv/ :2006/11/12(日) 01:12:29 ID:u9bZzc1Q
http://simian.e-city.tv/

662 :647:2006/11/12(日) 13:13:57 ID:NVashe8N
>>656
ちがいますね。すぐに返答しなかったのは、もっと上のほうのレスで三位一体について議論していたからですよ。
エホ証にも幸福者はたくさんいますよ。残念

663 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 13:27:01 ID:+Rw1sQwd
本人が幸せならそれでいいと思います。私はその人達の邪魔はしません。
ただエホのタチ悪いところは自分の価値観他人に押し付けることです。
それを拒否すれば呪いの言葉を吐きます。一般人を不快な気持ちにさせます。
それが真理だと言い張る神経疑います。

664 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 13:37:19 ID:xfSX8x8D
まあ、カルトの中の人はたいてい自分は幸せだと主張するでしょうね。

665 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 14:18:20 ID:+Rw1sQwd
家の壁にエホ関連の変な絵とか聖句貼り付けるのはやめて〜


666 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:13:34 ID:QTFi2GEd

>>662
>>646で「どう幸せか」を聞いているのに、
どうして「何を信ずるかですよ」と、ズレた答えを返すの?


667 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:17:25 ID:+Rw1sQwd
私もその答え方はエホ特有の逃げ方だと思う。
最後は「あんたにこれ以上話してても無駄だわ。」と捨て台詞を
残し去って逝く。

668 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:30:38 ID:NVashe8N
>>666
どういう部分で幸せかといいますと、楽園で永遠に生きられることから、
死に対する恐怖心がなくなるので安心して奉仕に打ち込めます。
(逆に集会等休むと滅ぼされる怖さがでてくる)

金銭欲、物欲、不道徳にとらわれずにすみますから、心穏やかでいられます。詐欺などにもあいにくいですし。
「安心感」でしょうね。最も得られるものは。
>>667
だって信仰ですもの。もしJWを信じないのであれば初めに言っておけばいいんじゃないですか??




669 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:36:03 ID:NVashe8N
>>663
一般の方に不快にさせるような事は言わないと思いますが。。。
訪問自体が不快であれば奉仕者に告げてくださいな

670 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:41:22 ID:+Rw1sQwd
>>668いじわるいうつもりはないのですが、あなた世代では春髷丼が来ない
という発表を倒置態がしたらどうしますか?不治の病ならともかく死を異常
に怖がるよう洗脳するのがエホ証です。私も死ぬのは怖いです。でもあなたたち
の怖がり方は異常です。それからカルトにハマる人ほど詐欺に遭う確立高いです。
言いにくいのですがエホという団体そのものが詐欺集団です。異常に禁欲的
な生活送りすぎると頭おかしくなっちゃいます。それは安心感からはかけ離れた
ものに思うのですが。

671 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:41:37 ID:c3YTrFsz
>>668
> 金銭欲、物欲、不道徳にとらわれずにすみますから、心穏やかでいられます。詐欺などにもあいにくいですし。

それでカルトにつかまってちゃあ世話ないわな。


672 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:45:41 ID:+Rw1sQwd
>>669私は元エホ2世です。親が狂信的にハマっている場合、なるべく距離
は置きますが、親子である以上避けられないですね。

673 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/12(日) 16:46:00 ID:pzYTshmL
>>662
私の質問が質問になっていなかったかな。
じゃあ、改めて。使い古された箇所から。

ヨハネ1:1
初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。

英語の方がわかりやすいのでNKJVという聖書から

John 1:1
In the beginning was the Word,
and the Word was with God,
and the Word was God.

↑これには何人の神がいますか?

674 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 16:53:15 ID:/naMpE1l
>>673
言葉は神であったっていうヨハネのところの、あれか。
なんか昔、聞いたなあ。それは、そのままの意味では無いとか。
わけわからん独特の理論による解釈が返ってくるだけだよん。

675 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 17:02:50 ID:+Rw1sQwd
もともと聖書って暗号めいたものの書き方しているから、読み手側の
都合のいい解釈ができちゃうのよね。
もし本当に神から人間へのメッセージならアホでも理解出来るように
書いてくれなきゃね。頭のまわるじいさま方にうまく言いくるめ
られちゃうのよね。

676 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 17:12:24 ID:NVashe8N
>>673
そのまま3人とは言えません。
元のギリシャ語には「the」がついてなく「a god」(性質的意味合いが強い)
「神のような特質を備えていた」ということでしょう。

677 :676:2006/11/12(日) 17:17:41 ID:NVashe8N
元のギリシャ語の「言葉は神であった」という表現では,「神」に相当する語に“the”という定冠詞が付いていない

でした。英語

678 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/12(日) 17:34:17 ID:pzYTshmL
>>677
じゃあ、the GodとGodの二人の神がいるってことですか?
それとも、どちらかが偽の神ですか?


679 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 17:49:56 ID:z5I8mET/
>>676
>>678

残念ながら、ギリシャ語聖書の英文訳には
a godではなく godですよ!新世界訳は 信頼出来ない翻訳です。
ソースです。↓
http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki/12yohane1-1.html


680 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 17:54:48 ID:EKFiui6g
>>678
皇太子が次の天皇だから天皇と同等の扱いということだよ。


681 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 18:54:42 ID:NVashe8N
>>678
GODは一人です。
>>679
新世界訳以外は三位一体的な訳です。

682 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/12(日) 19:06:56 ID:pzYTshmL
>>681
でも、Godは二人いますね。何ででしょう?

and the Word was with God,
and the Word was God.


683 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 19:23:41 ID:z5I8mET/
父と子は神だからさ
ヤハもロゴスも神でしょ ヨハネ1章1から3節参照してね。

684 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 19:36:19 ID:NVashe8N
子も神なのか !!!

685 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 19:38:34 ID:z5I8mET/
なんで新世界訳は 自分たちの教理に都合良く訳すわけ?
http://www.watchtower.org/j/bible/joh/chapter_001.htm
これが普通な訳ですが↓
http://city.hokkai.or.jp/~repent/JapanesePages/JohnCourse/BibleTexts/Verses1.html.HTM
そして注解です。↓
http://www.fsinet.or.jp/~yoyoue/worship/04_12_26/preach.htm

686 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 19:59:22 ID:NVashe8N
>>685
統治体に言って

687 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 20:01:22 ID:z5I8mET/
うん

688 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 20:59:17 ID:OFhynmNn
>>669
嫁がエホ症になっちまったが、もはや存在自体が迷惑だ。
自分たちだけ正しく、他は間違っているなどという教えはカルト以外の何者でもなく
子供の教育にも非常によろしくない。ホントの神のように、なぜもっと大きな愛や慈悲を持てないのか?
それに家族・家庭よりも宗教第一、おまけにエホ症は相当時間取られるからね。
今日も子供達と遊園地に行ってきたけど奥様は宗教活動。
離婚にも応じてくれないし、とっとと楽園に逝ってくれることが今の願いです。

でも子供達にとってはたった一人の母親なのよね・・・

689 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 21:06:53 ID:+Rw1sQwd
>688ホントの神のように、なぜもっと大きな愛や慈悲を持てないのか?
心中お察しします。でも奥様がカルトにはまってしまわれたのはあなたにも
責任ありますよ。胸に手をあてて考えてみてください。子供をエホの毒牙から
まもれるのはあなただけです・・・

690 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 21:15:13 ID:z5I8mET/
>>688さん
あきらめないで、エホ証やめた人はたくさんいます。ゾンビになった訳ではないから、あきらめないで また普通の暮らしできますように 辛いでしょうが頑張ってください。

691 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 22:27:47 ID:95ah9Waw
友達が排斥になったんだけど…どのくらいで復帰できるの?

692 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 22:53:01 ID:MkyZADH1
>>668
> だって信仰ですもの。もしJWを信じないのであれば初めに言っておけばいいんじゃないですか??

じゃあ自分たち以外の宗教を偽りとレッテルを貼って
しかももうすぐ滅びるなんていうパンフレットをそこらじゅうに配る恥知らずな行為を
やめたら同です?

693 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 23:27:24 ID:OFhynmNn
>>689>>690
暖かい言葉ありがとう。
確かに俺にも責任はあるだろうが、よくわからないところでもある。
エホ症のサタンさんと子供の教育のことで色々話しているうちに引きずり込まれたようです。
もっと早く気付くべきだったな・・・

研究生時代も含めるともう10年もやってるそうだ。
子供の切り離しは成功したし、もう嫁のことはあきらめてる。
向こうが家庭を捨てた(本人は気付いていないけどw)のだから
こっちもどんどん切り離しにかかるよ。

エホ症は血のつながりよりエホバとの繋がりの方が大事みたいだが
俺にとっては血のつながりの方が大事だな。
子供と嫁の血のつながりを考えると完全には切り離せないけどね。
嫁が気付いてまともになればそれに超したことはないけれど、
現状でなんとかがんばってみるよ。

694 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 00:21:04 ID:jGzWliWE
お子さんだけでも切り離せて良かった。
もう少し早く気づけていれば奥様も救えたかもしれませんね。
悔やんでも悔やみきれないと思いますが過去には戻れないと思います。
確かに10年は長いです。脳みそまで侵されてるでしょう。
少なくともお子さんを助けることは出来たんです。
不幸中の幸いでしたね。がんばってください。

695 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 00:42:17 ID:J3pzsQmc

>>686
呼ばれてもいないのにわざわざここに来た挙げ句、
突っ込まれると「統治体に言え」とはなんだ!

ふざけるなスレでもくっだらねえ茶々入れに来やがって!
恥を知れ!!


自分がその統治体の教えが正しいと思うからこそ
地域大会での宣言に逆らってまで来たんだろうが!

最後まで論破してみせろ!


696 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 00:45:41 ID:JqLsHtg4
復帰は長老団のさじ加減だけど
1〜2年が多いよね。
ただ、何回か審理かけられて警告されてたのに排斥とかだと大変
そうそう復帰まで頑張れるやつはいない

697 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 01:21:31 ID:re6XL4sI
ウチの母親は父親の浮気が原因でエホになりました。
さびしかったんでしょうね。

698 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 07:45:01 ID:jGzWliWE
そういう人多いと思う。
現状に満足してる人はいきなり訪問してくる人間に心開かないよ。
そういう人間ターゲットにした訪問マニュアルあるからね〜

699 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 07:57:00 ID:Iz1iCS38
>>693
自分の趣味と仕事一辺倒だった父の元にいた2世ですが、
子供を守っただけでも、あなたは頑張った方ですよ。

子供が良い事をしたら優しく誉めて接し、また悪い事をしたら厳しく接して
その結果、あなたの子供が反抗しても、10年後のあなたの子を信じてあげてください。
組織の教理に基づいてや集会所で動いた程度で何十発も叩かれたり
姉妹が母に子供を叩く事を強制してる姿を見て育つと
なぜ叩かれたのか、何も理解出来ないだけですから。
(20年過ぎても、未だに理解出来ない)
悔しさと憎しみしか残ってないだけですから。

700 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 09:30:26 ID:oAjqOnv9
700ゲット!
(^Θ^)v

701 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 11:47:01 ID:2c/lAmnq
米国だと数カ月で復帰が普通なのにな。排斥と復帰を4〜5回繰り返す猛者だって珍しくないのにな。

ほんと全世界で一致した組織でつねw

702 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 12:25:58 ID:Dbodvdll
排斥されたら50年後に復帰でいいよ

703 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 12:33:00 ID:Dbodvdll
>>688 別居で紙の上の夫婦になればいいよ。

財産をいかに子供たちに多く分配するかに知恵がいるかも。


宗教依存症で気が違ってしまった人は、別な無難どこの宗教で逆洗脳て手が成功した例はあるものの、まず救出は無理でしょう

704 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 17:41:03 ID:KBg0gBbi
必死だな

705 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 18:14:36 ID:kKJjzrTs
基本的に、子育てに悩む、孤独な母親の心の苦しみに、夫が全く気付かず、
放置していたから、母親はエホに走るのだとしか俺には思えん。

そして、エホに走った母親を父親が疎ましく思い、ますます家庭を顧みない
ようになって、全ての負担が子供にかかるってのが、よくある最悪のパターンだ。

俺はエホに走った母親の心の弱さも許せんが、母親を無視し放置して、エホに走るしか
無いところまで追い詰めた、仕事第一の父親も、同じくらい許せん。

706 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 19:47:52 ID:zMKyuqGV
こういうパターンもある。
ホームセンターへ買い物に行った。学校を卒業してずっと働き続けている知人がいる。
決して親しいわけではない。だがよく知ってる男。
もう十年以上経っている。当時俺は楽園がくるからとまともに就職もせず虚無のままダラダラと生き、
そして何も持っていないことを痛感する。
そいつは立派に働き年収もそこそこあるはずだし仕事仲間も多いかも知れない。
もちろん家庭も持っているだろう。
俺はそいつを見つけたが声をかけるどこらかその場を去った。
「今何やってんの?」
そんなこと聞かれたら…
何も持っていない。何者でもない。

これが若いときを虚しい希望に費やしてしまったJWの一つの現実。

かつてはこう思っていた。
彼ら世の人は事物の体制の終わりなのに意味のないことに無駄な時間を費やす。
時が流れ、彼らの努力して来た成果が現われている。

俺も自分の報いを受けるときになっている。

707 :686:2006/11/13(月) 20:06:41 ID:D71XChBM
>>695
すみません。ここにいる時点で、大体悩んでる人だと思ってください。。
組織への疑惑を持っているのに論破できるとは思えない。<m(__)m>

708 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:52:15 ID:J3pzsQmc
>>707
まぁそういう事であるなら、こちらも邪険にするつもりも無いし、
非礼を詫びもするが、
それにしてもオマイさんのレスはかなり挑発的な口調だったよ。


特に、今ふざけるなスレでは真剣に悩み事を打ち明けてる子も
居たっつうのに……

まあ兎に角、例え現役でも相手の話しを聞き入れる姿勢が
あるなら歓迎だ。

教義について、人生について語り合いたければ正直に来ればいい。

必ずここの住人の誰かが答えを出せるだろう。
あっそれから、出来れば他の証人にバレない程度に自分の事を
話してくれればもっとイイな。


709 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 22:40:21 ID:D71XChBM
>>708
39です。でも話し合っても通じることはない気もします。

710 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 23:06:21 ID:jGzWliWE
ここは基本的にエホに心を殺された人間が来る場所です。少なくとも私は
エホに戻ることはないでしょう。同病相哀れむそう感じる人もいると思います。
私はいわゆる世にいます。でも世ではエホに心を破壊された人間は少数派なんです。
やめて10年以上経ってもここが気になるのは私の苦しみを分かってくれる人が
ここにしかいないからです。

711 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 23:51:31 ID:4Xqa+Unx
>>701
排斥になるのは洗練されてない馬鹿の証拠。
俺は排斥になるのがいちいち面倒だからそんなヘマはしない。
男は黙って○×△



712 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/13(月) 23:53:35 ID:fZRZM3pr
>>707 >> 686 >>684 >>681は同一人物なのか...分かり難い....

まあ、ちょくちょく遊びにくるといいよ。>>707

713 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 06:03:34 ID:xwU7nnaA
>>709
>>708で言ってる通り、どんな姿勢で来るかだよ。
話しを聞くつもりが端っから無いなら何を聞いても
理解し難く、結局無駄だろうし。


でも、あなたの方も今まで攻撃的なリアクション
しか来ないようなレスしてない?
その辺考慮しながら又ためしてみたら?


714 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 06:41:34 ID:lpL8Cgvd
アメリカでは排斥と復帰を繰り返すと言っても、
日本では、排斥くらった瞬間に、同じ地域に居るのに
いきなり村八で無視だから、復帰する気にもなれないですよ。
飯も喉に通らないくらいです。
学校でのイジメのような陰湿な感じですから。

715 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 07:07:21 ID:/JWkw51n
なんか俺に霊が憑いてるらしいんだけど、どうしたらいい?
てかエホ証のヒトは幽霊とかいると思う?

716 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 08:01:52 ID:xwU7nnaA

>>715
何?アンタ。


ふざけるな!スレより
432:名無しさん@3周年 :2006/11/14(火) 06:49:43 ID:/JWkw51n [sage]
全て大作の手の上で踊ってるに過ぎない




しかし……そうでいながらアンタのID……

717 :減益一人:2006/11/14(火) 08:22:24 ID:tq8JKAOG
>>715
毅然としてイ`
それが全てだ

718 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 09:43:54 ID:a+kpSgYi
あぁ…おまえの後ろにエホバが見えるよ。
かなり悪意を持った霊だから急いで徐霊汁!

緊急を要する時は「ジョンイルマンセーサタンハムニダ」と唱えればおk

719 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 11:50:11 ID:G9/NLWZX
>>682
>>707
神と呼ばれる者が同じ箇所に複数書かれているからと言って、それらをくっ付ける必要は
ないと思いますけど。

720 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 17:43:11 ID:/ABxkADK
三位一体にする必要はないですよね。やはり不自然ですよね。


721 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 17:44:24 ID:/ABxkADK
>>715
神様にお祈りして下さい。

722 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 17:46:39 ID:/ABxkADK
>>712
同一人物ですよ。でもやはり三位一体もありえないと思います。
だからといってJWもおかしな所はありますね。てかチラシ配り途中で断念しました。

723 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 19:10:59 ID:3CeSC1Ym
おおぉ〜〜いキチガイエホ症の諸君
相変わらずキチガイ同志でバカやっているかー

724 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 19:12:28 ID:3CeSC1Ym
日曜の大事な朝の時間を邪魔しなかったから
褒めてやる だから氏ね

725 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 19:14:21 ID:j86l21eT
エホバの証人は、家庭に訪問したりしてますけど
子供を連れて来るのはどうしてですかね。
とっても礼儀正しい子だったの覚えてるわ。
あの方たちにロザリオを見せ、「私はクリスチャンなので結構です。」
と言えば引き返してくれるのかしら?

と、母が言ってます。
回答よろしくおねがいします。

726 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 19:19:20 ID:lQccvu1Y
>>725
カトリックって教えたらカトリックの歴史的な問題とか色々つつかれるよ。
神学しっかり学んですべて教父等から引用して論破できるくらいの
知識がなければ、議論のきっかけをつかませるだけ。相手のペースに巻き込まれる。
自由でおっとりしたカトリックらしい人間なら余計に。
訓練された相手を甘く見ないほうがいい。
ただ「うちはカルト宗教はお断りしています、お引き取りください」これだけ言うべき。
相手が何か言おうとしてもそこでインターホンを切るのが賢明。

727 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 20:00:40 ID:j86l21eT
>>726
ありがとうございます。
勧誘訓練されてるんですか。すごいですね。
自由でおっとりって…はい、そのまま当てはまります。
母に伝えておきます。

728 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 20:36:52 ID:qHxeUKZG
>>727確かに〜wエホは根拠のない自信持ってますから。お人よしは相手のペースに
引きづられる可能性大。楽しい対処方としては何を言われても「へぇ〜、それで?」
を繰り返す。たいがい「パンフレット入れてきます」といって退散しますw
そのとき「なんで?」と問いかけたりします。帰らせもしないけど話に興味もない
態度を続けると来なくなりますw

729 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 20:45:41 ID:lQccvu1Y
しかもエホはカトリックについて(多少歪んでるが)沢山教えられているけれども、
カトリックはエホについて何も教えられていないし、自身の教会史なんかも良く
知らない信者が多いからな・・・・・・。
カトリックについて指摘されて、それが歪んだことでも自分でソース持ってないし
何を調べていいかさえも思いつかないからエホの資料だけで「そうだったんだ」って
目覚めちゃう人もいるんだよね。

730 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 20:49:02 ID:8ZQRQ9Uh
キチガイ共まだ生きているかー
そうかorzまだ生きているのか
少しは空気嫁よ世間は甘くは無いから
つ【練炭】

731 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:03:44 ID:qHxeUKZG
世間は甘くないからエホがはびこるのですw

732 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:19:19 ID:j86l21eT
>>729
そうなんですか、詳しいですね。
かなり参考になります。ありがとうございます。 と、母が。

私のお父さんが学生のころエホバの証人の下で勉強していました。
カトリック信者よりもエホバの証人の方が多いのでしょうねぇ。

733 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:24:00 ID:qHxeUKZG
そんなことはないでしょう。エホのが灰汁が強いだけです。

734 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:24:57 ID:j86l21eT
(´・д・`)灰汁・・・・・

735 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:29:23 ID:lQccvu1Y
>>732
確かにカトリックは洗礼受けてしばらくしたら教会に来なくなっちゃう人もいるし
エホみたいに信者が一戸一戸回ることは絶対にないから、宣教動員数として
考えればエホの方が多いのかもしれないね。

カトリックの人って自分がキリスト者なんだっておおっぴらに言い表さないで
黙々と社会生活してる人が多いから、そんなところにエホが聖書を持って
現れると「まあ、あなたもキリスト教なのね」みたいな親近感を持っちゃうんじゃない?

736 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:42:41 ID:j86l21eT
>>735
そうですねー。
母もエホバの証人とは同じキリスト教の枝分かれということで親しみはあるみたい。
身近にキリスト者がいないからなおさら。

737 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:54:46 ID:lQccvu1Y
>>736
やっぱりそうか。
カトリックの人ってキリスト教と名がつけば結構どんな派でも親しみ持っちゃうんだよな。
でも、エホはカトリックをサタンの筆頭というか、そういう感じで教えてるわけで・・・・・・。
だからといってカトリックの人もエホを憎悪しろっていうわけじゃないけど、認識の違いを
知っておかないとどちらも傷つくことになっちゃうんだよね。
自分もちょっと傷ついた経験あるので、一応お母ちゃんに話してみてください。

738 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 21:57:16 ID:qHxeUKZG
エホにキリスト教の枝分かれなんておおらかな思想はないよ!
唯一無二の宗教と考えてる視野の狭い基地害団体でっす。

739 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:07:46 ID:j86l21eT
>>737 >>738
ええええ(´・д・`)そ、そうなんですか。
サタンの筆頭みたいな…orz どっからそんな考えが…。
でも、それが「違い」なんですね。
よく母に伝えておきます。自分もためになりました。
ありがとうございます。

740 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:19:35 ID:lQccvu1Y
>>739
お母ちゃんによろしくな。

自分の経験だけど、ヨハネ・パウロ2世のファンだったっていうか、好感持ってたのよ。
それで、結構親しくしていた人がエホだったからちょっとそういう話をしてしまって、
やれ十字架は不潔な思想だとか、女教皇がいるカトリックは腐ってる、などなど
色々言われたのさ。あんなところに行っちゃ・・・みたいな。
その時は自分もエホ=キリスト教の枝くらいにしか思ってなかったから、いきなり
そんなこと言われて驚いたし、悲しかった。
前教皇の穏やかな感じやマザーテレサの行いにすごく感動していたから、それを
けちょんけちょんに言われたのは、自分の好きな人が犯罪者で極悪人でって
言われてるみたいでさ。泣くかと思った。てゆーか自分はカトリックじゃないのに
なぜここまで責められねばならないの?と思った。

それから自分で調べて女教皇とかただの伝説だって知ったし、カトリック教会史も
読み始めて(確かに綺麗な歴史ばかりじゃない)、より知ろうと努力できるようになった
のはエホの友人のおかげだとは思うけれど、いきなり他宗派のことをぼろくそに
言って明らかに相手が悲しんでいるのが見えるのにむしろ達成感のような表情を
していたその友人の表情は、軽いトラウマになっている。

741 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:21:24 ID:clo0zGBE
カトリックはイタリアのローマで発達しただろ?
歴史の主舞台が、イギリスやドイツに移ったとき、旧教に対する新教が生まれた。
旧教と新教の争いは、アイルランドの例をみても分かるように激しいものだ。

そしてアメリカが発展して、アメリカにも宗教革命が起こったのよ。
アメリカ型の新しいキリスト教の流れ。エホもそうだが、他にモルモン教とかアーミッシュとか
色々とあるのよ。
生まれてから、まだ百年と少しくらいしか経ってないから激しい原理主義思想を保っており、
ライバルである他のキリスト教宗派に対しては敵対心しか持っていない。

まあ特に日本で、カトリックですって言ってるやつが、どの程度、正確な教義を知っているのかは
正直、疑問な話だと思うが。キリスト教に対する理解もね。

742 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:25:24 ID:qHxeUKZG
>>739はい。彼らのいうまともなエホは倒恥態の出版物以外読まないので頭ガチガチ
です。そんな平和な思想は持ちあわせおりません..


743 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:28:35 ID:j86l21eT
>>740
カトリックもすべていい面だけが揃っていないのかもしれない。
けど、やっぱりそれは辛いです。悲しいです。
私ももっと勉強しなきゃいけないことが沢山あります。

余計な事でしょうが母も私も、あなたとあなたの友人のためにお祈りします。
教えてくれてありがとうございます。

744 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:37:28 ID:Pip9g43B
おいキチガイまだ生きているかー
エホバお前に言っているんだよ
神だなんて言いや勝手 エホバお前
今日からオレのパシリなパン屋で
牛丼買ってこいいいな
デタラメだ?お前の方がデタラメだろうが
いい加減な事言うなよエホバカ野郎が

745 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:38:23 ID:clo0zGBE
カトリックに対して、エホ証が突っ込む典型パターン。
@マリアを聖母扱いすること
→聖書にはマリアを崇拝しろとは、確かに書いてない
A三位一体説
→なにせ分かりにくい。これを正当化する論理を持ってるやつは滅多にいない
B十字架とキリスト像
→偶像崇拝は、確かに、まずいわな。

どうやるのか知らんが、カトリックの人。正当化する理屈を作っとけ。

746 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:38:26 ID:lQccvu1Y
>>743
ありがとう。見ず知らずの、しかも名無しの自分なのに、しかも友人のためにも
祈ってくれるとは、本当に嬉しいよ。

色々知ることは、もしかしたら苦痛を伴うかもしれないけど、応援しています。
君とお母ちゃんが豊かな信仰生活を送り、カトリックと人に知られずとも世の光に
なれるように、つたないながらも自分もお祈りするよ。幸あれ。

747 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 00:25:48 ID:xgCPN0nF
他人を思いやれる宗教って素晴らしいな。
エホバもちょっとは見習えよっ!

748 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/15(水) 00:46:30 ID:PHYHLwBH
>>719
>>720
>>722
レス遅れてすまそ。いろいろ忙しかったので。

前回、ヨハネ1:1からイエス・キリストは神であると言いたかったのだけど
そこは分かられましたか?

イエス・キリストは神であると言うことがわかると

マタイ9:2
・・あなたの罪は許された。」

ヨハネ:20:28
トマスは答えてイエスに言った。「私の主。私の神。」

創世記1:8
神である主、常にいまし、昔いまし、後に来られる方、万物の支配者がこう言われる。
「わたしはアルファであり、オメガである。」
創世記1:17.18
それで私は、この方を見たとき、その足もとに倒れて死者のようになった。
しかし彼は右手を私の上に置いてこう言われた。
「恐れるな。わたしは、最初であり、最後であり、生きている者である。
わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。

こことかがすんなり読めちゃうのだけどね。


749 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 01:20:08 ID:XgvekUs9
>748死とハデスの鍵は誰が持ってるの?

750 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 03:56:41 ID:wMyRmpQO
俺!σ( ゜∀゜ )


751 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 06:57:07 ID:9VPkT9ME
エホバカでは無いのは確かだな

752 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 10:33:00 ID:FoKDeh4I
>>748
創世記じゃなくて黙示録ですね。
横レスですみませんが、JWのひとたちは、
イエスが神であると理解してないため、
自分の罪のために死んでくださったということが
実感出来ないみたいですね。
だから、集会に行くことで安らぎを得るし、
逆にいかないと、不安になるようです。




753 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 12:39:51 ID:X0CNdulY
>>752下っ端キチガイ信者宗教依存症
    取り纏めキチガイ信者、下っ端が逃げない様に監視
    上層部キチガイ信者、自分達が嘘偽りと知りつつ
    実社会では生きていけないのでメルヘンに依存
    どこの層の奴らも基本はキチガイ

754 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 13:25:26 ID:44N5A3jI
ヨハネによる福音書5章19節
さて、イエスは彼らに答えて言われた、「よくよくあなたがたに言っておく。
子は父のなさることを見てする以外に、
自分からは何事もすることができない。
父のなさることであればすべて、子もそのとおりにするのである。

-----自分からは何もできないキリストが神ですか????------

説明して下さい。

755 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 13:39:43 ID:XgvekUs9
>>754さんに感じる違和感。私はエホの聖書の
解釈が気に入らないわけじゃあないんです。今のとこ私の人生に神様必要あり
ません。生命の危機にさらされたとしても、エホには助けは求めません。
なにもしてくれない神様だからです。


756 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 17:43:15 ID:jybV+O+I
>>755
何もしてくれないのはどこの神様も同じではないでしょうか?
私もそう感じることはありますが、聖書は良い書物だと思いますのでやはり従う必要はあると思います。


757 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 17:47:51 ID:RQ+sfRCK
>>756
JWは聖書に従っていませんよ。
彼らは統治体の指示にしか従いません。
個人で聖書を解釈することは許されていないでしょ。

758 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 17:52:38 ID:XgvekUs9
>>756聖書には為になることも書いてあると思います。
でもそれなら別に宗教に走る必要ないですよね。
あなたは現役エホですか?もしそうなら少なくとも
あなたは聖書に従ってるのではなく、統治体に従っているということでは?

759 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:16:23 ID:jybV+O+I
>>757
元々暗号のような表現の聖書を個人で解釈していくには無理があります。
まずバラバラになってしまうでしょう。それにすべての方が個人で聖書を理解できるはずはなく、
理解する助けは必要ではないでしょうか?それが統治体だと思います。
>>758
確かに個人で従う方法もあると思います。羊は群れるという特性はあるのでどこかでグループに属するとは思いますが。。


760 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:27:41 ID:RQ+sfRCK
>>759
統治体の指示と聖書が食い違っていた場合は?
たとえば、輸血拒否なはずなのに各種血液分画を良心の範囲内としていることや、
NGOに加盟していたこととか。

と申しますか、「統治体」という身分が聖書的根拠のあるモノですか?
一つのたとえ話からの超拡大解釈によってこの世界で唯一の神の代弁者であると
自らを高められる根拠は?

ひとまず>>4-10のテンプレを論破してからご高説を展開してくださいよ。

761 :アリーナホスト:2006/11/15(水) 18:39:59 ID:jybV+O+I
>>760
輸血拒否は徐々に個人の良心で決められるようになってきたということでしょう。
輸血自体聖書に書かれていないのですから良心で決めるのは理にかなっていると思います。

NGOは私はよく知らないです。集会等でもあまり聞きませんし。勝手に騒いでいる感じです。
今は接触していないのではないでしょうか。

基本財産がどうしたというのでしょうか?


762 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:44:35 ID:RQ+sfRCK
>>761
> >>760
> 輸血拒否は徐々に個人の良心で決められるようになってきたということでしょう。
> 輸血自体聖書に書かれていないのですから良心で決めるのは理にかなっていると思います。

聖書に書かれていない輸血拒否を定めて、それをもとに信者を排斥処分にできる権利は
どうして統治体に与えられているんですか?

> NGOは私はよく知らないです。集会等でもあまり聞きませんし。勝手に騒いでいる感じです。
> 今は接触していないのではないでしょうか。

知らないことは調べてみてはいかがですか?
ひとまずリンク先をお読みなることですよ。


で、どうして統治体だけが神の経路で、エホバの証人だけが唯一正しい宗教と断言できるんですか?

763 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:51:10 ID:vN6YcT5z
おいおい言葉に詰まると知らない分からない聞いていない
じゃ話しが続かないだろーが
お前が偉そうにエホバカ珍者として来たなら逃げずに
お前らが言う禿げ丸丼までここで話そうぜ キチガイ

764 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:53:22 ID:RQ+sfRCK
>>761
>>4-10以外にこちらもご覧になられてみてください。
そして是非ともJW信者としてのご意見を賜りたい。

鞭による折檻死、
 組織に忠実に従った殺人JWは何故かその後排斥に
http://www.jwic.com/abuse.htm

JW会衆内の児童性的虐待
 加害者は排斥にならず、虐待被害者、被害者を保護しようとした長老が排斥に
http://www.jwic.com/molest.htm
http://www.jwic.com/ny-times.htm

JWの国連NGO加盟問題
 この件についての問い合わせを協会にしたJWは全て要注意人物として会衆内でマークされる
 その後、排斥者多数
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/tactics/tactics2.htm
http://www.stopover.org/lib/translation/NGO/index.html
http://www.jwic.com/un-ngo.htm

元統治体員で、「聖書理解の助け(洞察の原型)」執筆者の伝記
 1914年の教理の矛盾を早期に指摘したが、統治体の不興を買い排斥に
 だがしかし、1995年に統治体はその指摘を採用しているナンデヤネン
http://www.jwic.com/franzbio.htm


765 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:54:46 ID:jybV+O+I
>>762
「忠実で思慮深い奴隷が任命される」と聖書に書かれているからです。
神に導かれている人々なのでそういった権威が与えられているのでしょう。

766 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:56:47 ID:vN6YcT5z
アレ!!!キチガイ珍者どこいったんだー
早くご託言う姉妹だか兄弟だかを連れて来いよ
但し、質問に答えろよ例え話とかこう言う一例の時の話しは
ダメだぞ質問に対する答えのみ聞いてやる
いいかお前達エホキチガイと違い暇でも無いし
生活も堕落していないんだから早くこい

767 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:58:30 ID:jybV+O+I
>>764
そういった情報が100%正しいという根拠があるんでしょうか?
元エホバのサイトの場合もありますしね。

無価値なものは見るかどうかはわかりません。

768 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:58:56 ID:RQ+sfRCK
>>765
> >>762
> 「忠実で思慮深い奴隷が任命される」と聖書に書かれているからです。
> 神に導かれている人々なのでそういった権威が与えられているのでしょう。

書かれていませんよ。
そもそもその解釈のもととなったイエスのたとえ話をきちんと読んでみてください。
奴隷級は複数いますよね。邪悪な奴隷も。もしあなたのいう部分が根拠だとすれば、
イエスに選ばれる別のグループも存在するのではないですか?

そもそもエホバの証人は19世紀末にたくさん発生した再臨派の亜種だと言うことはご存じですよね。
世紀末の社会不安と既存のキリスト教への不満から起こったんじゃないでしょうかね。
その発足時には、全ての信者が天的希望を持っていましたしね。
http://www.jwic.com/history1.htm

その後、設定していた終末預言が何度も外れることによって、聖書から適当に導き出した天的希
望者の定員14万4千人を超えてしまうことが明白になった時に、仕方がないから大群衆の教理を
ひねりだしたんじゃないでしょうか。
http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/Shuen/chapter04.html

そして現在に至るまで預言を繰り返しては外しながら現在に至ると。


769 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 18:59:44 ID:jybV+O+I
>>766さんはそういう書き込みでいいんですか?

770 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:00:01 ID:vN6YcT5z
>>765お前が言うのは日曜日の朝にキチガイ共は
エホバカ神(本当は違うよ)の奴隷を集めているのか
ふざけるのも大概にしとけよ

771 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:00:12 ID:RQ+sfRCK
結局エホバの証人の教理というものは、本来14万4千人の忠実で思慮深い奴隷級だけのためのもの
なんじゃないでしょうかね。
奴隷級による奴隷級のための宗教なんですよきっと。

例えば、地的希望を持つ大群衆の未来予想図は結構ハードですよね。
大群衆(JWの99.99%)は贖いの犠牲の効力でハルマゲドンを通過できても、その後の千年王国の
間、ずーっと試され続ける。そこで背いたら即断。
そして千年王国終了後、再び強烈にサタンから攻撃されることが神によって許されている。
その試練の時には、ハルマゲドン以上に滅ぼされる者が出るらしい。

一方でその千年王国の期間中、イエスキリストと共同で統治する王になる、ということになってい
るほとんどアメリカの白人の老人たちで構成される14万4千人の自称思慮深い奴隷級(1935年以
前にJWになっていた人、現在残存数8千人強なぜか増えたりしている)は、死んでいる13万6千人
は既に天に召されてキリストの横で王になっていて、今生き残っている老人たちも死んだらすぐに
天に召される。
当然即座に罪は許されるということになりますよね。
彼らの主張を受入れるならば、新約聖書の記述のほとんどは彼ら14万4千人の忠実で思慮深い奴隷
級だけに適用されることになっていますし。


772 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:01:41 ID:RQ+sfRCK
しかも2000年代になってから、50代や60代の人が統治体に入っていますよね。
彼らも14万4千人の忠実で〜級だと主張していますけど、計算がいませんね。彼らは1935年当時
生まれていないか、幼い子どもでしたから。
14万4千人、忠実で思慮深い奴隷級の考えも聖書を文脈から読めば上記のようには解釈しがたいと
思います。
1935年がこの級の分岐点になる、と言う教理にいたってはまったく聖書的根拠はないですしね。
どうにもおかしいとは思いませんか?

http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/Shuen/chapter04.html
■ ものみの塔の過去の予言の記録
1)1914年:「キリスト教は滅び去る」
2)1914年:「クリスチャンは栄化される」
3)1914年:「神の国は設立される」
4)1914年:「第一次世界大戦で勝利を収める国はない」
5)1914年:「異邦人による統治は終わる」
6)1916年:「今はハルマゲドンの真っ最中である」
7)1918年:「キリスト教会は滅びる」
8)1925年:「旧約聖書の聖徒たちはよみがえって、地上の新秩序の代表者となる」
9)1937年:「大英国も、アメリカ合衆国も、カトリック教会によって支配されるファシズム主義国となる」
        (注:これは1937年に発表された預言である)
10)1937年:「国際連盟は、ファシズムの連盟となる」 (注:これは1937年に発表された預言である)
11)1941年:「数カ月たてば、ハルマゲドンに突入する」
12)1941年:「ナチス・ドイツは英国を滅ぼす」
13)1941年:「第二次世界大戦で枢軸国も自由主義陣営も勝利を収めない」
14)1975年:「秋には神の千年王国が始まる」
15)1995年:「1914年の出来事を見た世代が過ぎ去る前にハルマゲドンがやって来る」
          (注:これは1995年の11月に撤廃された預言である)
16)2000年:「伝道活動は20世紀に終了する」
画像ソース http://www.jesuscom.net/helpcult/data.htm

773 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:02:37 ID:RQ+sfRCK
そしてそして、その千年王国の期間中、イエスキリストと共同で統治する王になる、
ということになっているほとんどアメリカ人の老人たちで構成される14万4千人の
自称思慮深い奴隷級(1935年以前にJWになっていた人、現在残存数8千人強なぜか増えたりして
いる)は死んでいる13万6千人は既に天に召されてキリストの横で王になっていて、
今生き残っている老人たちも死んだらすぐに天に召される。
当然即座に罪は許されるということ。
甘くね?

結局、19世紀末期にJWを起した当初は、信者全員は天に召されるという教義だったのさ。
その数も聖書から適当に引っ張り出して14万4千人にしてみただけ。
だって1914年にはハルマゲドンが来ることになっていたから、
そんなにたくさん信者は増えねぇだろうって思ってたんだよね。
それが何度も何度も終末預言が外れちゃって、信者数もとっくに14万4千人を超えちゃいそうに
なったから、こりゃやばい、ということで上記のトンデモ教理をひねりだしたわけだよね。
だっておかしいでしょ。なんでアメリカ人14万4千人だけが天で王になるんだろね。
1935年以前にJWになっていた、というだけでさっくり簡単にさ。

残りの600万人は上記のように苦しんで苦しんでハルマゲドン通過して、
さらに千年試されて、さらにさらにサタンをわざわざ解き放ってまた試されるんだよ。
どう考えても、「思慮深い奴隷級」の都合の良い教理じゃんね。

どう見てもカルトです。ありがとうございました。

774 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:02:54 ID:tUK2OOb6
>>765
全然答えになっていないみたいですね。
というか、まず統治体は絶対であるという前提がありますね。
これは理屈では語れない定理なのですね。
エホ症の神髄を見た気がします。
そこまで信じ込まされた経緯があるはずなのですが、どうなんでしょう?


いやー、カルトな宗教って怖いですね・・・

775 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:03:34 ID:jybV+O+I
>>771
信仰さえあれば問題ないですねb

776 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:04:58 ID:RQ+sfRCK
>>767
> >>764
> そういった情報が100%正しいという根拠があるんでしょうか?

統治体の述べる情報が100%正しいという根拠はあるのですか?
と聞いているのですが。

> 無価値なものは見るかどうかはわかりません。

そのようにおっしゃるとおもいましたので、
長々と書いてみました。


つかあなたなりすましの煽りじゃないですよね?
あまりに典型的JW狂信者の行動パターンをなぞっていらっしゃるので疑ってしまいますよ。

777 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:06:27 ID:vN6YcT5z
名前:アリーナホスト 投稿日:2006/11/15(水) 18:26:35 ID:jybV+O+I
>>233
エホバの方の大会の後はゴミが一つも落ちてないんです。
清掃料もらうのが悪くて悪くて

お前・・・このカキコからだとエホ症じゃ無い人を繕っているのか?

778 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:07:33 ID:jybV+O+I
>>774
全然怖くないですよ。信じ込まされてはいません。真理ですから


779 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:08:32 ID:RQ+sfRCK
忠実で思慮深い奴隷級がまた、アメリカの白人で占められていることのソースです。

JW発足後、1935年までのバプテスマを受けた信者の累計は10万人近い。
http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/Shuen/chapter04.html
もちろんそのころは大々的に人種差別を行っていた教団ですので、ほとんど全てが白人。
http://www.jwic.com/racial.htm

JWてレイシストですか?

780 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:09:01 ID:XgvekUs9
>>759でもエホ信者は神と1対1の関係なんでしょ?群れる必要ないじゃ
ないですか。まさかエホは一人ずつに語りかけるのはめんどくさい
からとかいうのはなしですよ。それに統治体はなんで意見をころころ
かえるんですか?
>>764私もこれ聞きました。ホントだからカルトは嫌なんです。
私も子供のとき似たようなことされたけど、最近の若者は手加減という
ものを知らないのかしら・・ホント今生きててよかった〜

781 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:09:17 ID:jybV+O+I
>>777
あ、それはそういう書き込みを最近見まして、そのままを書きました。<m(__)m>

782 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:10:48 ID:jybV+O+I
>>780
意見を変えるのではなく、新しい理解だといえるでしょう

783 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:13:42 ID:vN6YcT5z
>>781さすがエホバカ兄弟姉妹の教育が行き届いているナー

784 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:15:12 ID:jybV+O+I
>>783
ありがとうです。

785 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:17:12 ID:vN6YcT5z
いいえどういたしまして

786 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:18:08 ID:vN6YcT5z
お前らにはできないだろーなノシ

787 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:19:00 ID:jybV+O+I
>>786
なにがでしょう??まいいですけど

788 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:23:08 ID:vN6YcT5z
いいなら一々カキコすんなよ
イライラが見えるよジャナノシ

789 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:24:44 ID:jybV+O+I
>>788
おやすみなさい

790 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:29:29 ID:XgvekUs9
>>782なんかまたはぐらかすし。新しい理解、そこがおかしいと思います。
統治体は預言外しまくってるなら神はエホ証なんか相手にしてないって
ことじゃないですか?

791 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:34:25 ID:jybV+O+I
>>790
預言はずしてるんですか?その時代のことはわからないです。
みなさんも生まれてない頃ですよね。
ものみの塔を見ても1975年に終わりが来るなんて書いてないんですけど。。
本当でしょうか?

聖書には終わりは神しか知らないと書いてありますし。

792 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:37:43 ID:AJR4oeuG
ハイハイ出ました出ました

793 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 19:41:37 ID:jybV+O+I
>>792
でちゃいました。

794 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:29:36 ID:XgvekUs9
>>791私もリアルには知らないよ。70年代のことは私は80年代の被害者の
2世なので。でもその当時の混乱ぶりはすごかったらしいですね。
>聖書には終わりは神しか知らないと書いてありますし.
ということらしいですが、その当時の締付めは相当なもので、サザエさん
ですら観ること禁止になったんですよ。結局春髷丼はこなかったのですが、
なんで分からないのにそこまで断定するのですか?




795 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:32:03 ID:jybV+O+I
>>794
???わからない・・・
私はすでにかなり前から終わりが来ない気がしていましたから。

796 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 20:49:22 ID:XgvekUs9
>>795すみません、じゃああなたは春髷丼は来ない派なんですか?
それでも組織にとどまる、その心は?

797 :減益一人:2006/11/15(水) 21:01:07 ID:Z+8qzzqg
兄弟たち、好い加減アメリカ人のその場しのぎの
稚拙な言い回しに気付いてくれ。


798 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 21:17:54 ID:XgvekUs9
>>7971つ1つ組織の言葉を冷静に考えることが出来なくされてるんですね。
いわゆる洗脳。でもそれに気づかせずに巧みに近づくマニュアルを作り上げた
統治体。心の弱みにつけこむ本当の悪魔だと思います。


799 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 21:50:07 ID:wMyRmpQO
>>791

外しまくっているよ。
昔のものみの塔や絶版となっている書籍には、1975年からイエスの
千年統治が開始されると書いてある。
何故この1975年という数字が出てきたかというと、エホバの創造の
日の一日を7千年と計算して、んでもってアダム創生を西暦前4026年の
初秋とすると、1975年が6000年目となる。。
だからイエスの千年統治他開始はエホバの創造の日の最終部分の
1000年が使われるはずだから、1975年にハルマゲドンが来ないと
おかしいと解釈したのさ。
大体エホバの創造の日が7000年とした倒置態の解釈自体がファビョって
るんだよ、ヴォケが。

800 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:01:05 ID:wMyRmpQO
「『しかし,話すようにとわたしが命じたのではない言葉をあえてわたしの名において話し,
あるいは他の神々の名において話す預言者,その預言者は死ななければならない。
そして,あなたが心の中で,「エホバが話されたのではない言葉をどのようにして知るのか」
と言う場合であるが,もし預言者がエホバの名において話しても,その言葉が実現せず,
そのとおりにならなければ,それはエホバが話されなかった言葉である。その預言者は
せん越にそれを話したのである。あなたはその者に恐れ驚いてはならない』。-申命記18:20-22

つまり預言を外しまくっている倒置態のじじぃ共は全員エホバによってアボン決定ということ
だよね?w

801 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:06:50 ID:jybV+O+I
統治体は偽善者と書いてありました。。でもエホバ的な所も50%あるんですね?


802 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:21:58 ID:56jViPGi
>>801
いいえ。聖書的には偽予言者は最も許されないものたちではないですか?
そしてなにより最大の被害者はあなた方末端信者なんですよ。
聖書的にすらいわれの無い制限を受け人生を棒に振っているでしょう?
輸血拒否、週に三回の集会、絶え間ない奉仕活動、結婚の制限、高等教育の忌避、
定職に就くことに難を示され、年金も払えない開拓者達…
そしてこのJW独自の教理によっておき得る被害に対して、
統治体は一切責任を取らないでしょ。
むしろ疑問を持つ信者を背教者断絶者として忌避しているでしょ?

だれがサタンの使いなのか。
光の使いに変容して人々を惑わしているのは誰なのか。
偽予言者反キリスト圧制的な狼毒小麦パリサイ人とは誰なのか。つうことですよ。

803 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:32:50 ID:jybV+O+I
>>802
もしもそれが真実ならば次々と組織から出てゆく人々がいるはずなのに、未だに660万人と増加しているのはなぜでしょう?
せめて会衆の成員が半分くらいまでになってくれれば少しは組織から離れようと考えるべきかもしれませんが・・


804 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:36:58 ID:7kywXAZe
>>803
そういう情報には触れさせないでしょ?あなただって、ここ見なきゃ知らなかっただろうし。
それに、教義の正しさなんて重要視してない人がほとんどだから。

805 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:40:42 ID:56jViPGi
>>803
いいえ、ネット環境の整ったいわゆる先進国では成長率はよくて数パーセント。
減っている国の方が多いですよ。あなた現役なのですから近年の年鑑をご覧くださいな。
例えば日本では毎年数千人単位でバプテスマを受けているのに、全体の成員数は変わっていませんよね。
それはつまり補充されたのと同数以上の方が、離れていっているのですよ。
ご存知でしょうけど、最近不活発の基準が野外奉仕報告1時間から15分に下がりましたよね。
これは成員数の減を危惧した支部に寄る緩和策なのです。それでも減っています。
それだけ、今まで統治体が行って聞いた情報統制が緩んできている、ということです。

あなたも一度ご覧になってみてはいかがですか?
聖書とエホバ神に固い信仰をお持ちなんですよね?
だったら、ネット上の戯れ言なんてたいしたことないでしょう?
むしろ新しい知見が開けて、疑念を持つお家の方にも証言しやすくなるかもしれませんよ。
最近多いでしょう?妙にJWの教理の矛盾に詳しいお家の方とか。

ひとまずこちらからどうぞ>>764


806 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:42:38 ID:jybV+O+I
階級組織であることは認めます。
しかし本当に間違いなく、
神の組織ではないと確信できないんです。申し訳ないです。
混乱中ですので今日はこのへんで<m(__)m>

807 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:46:02 ID:56jViPGi
>>806
そうですか。ひとまず1975年について述べているものみの塔の画像を載せておきますよ。
1968年の11月15日号です。多分ライブラリーでは検索できなくなっているはずです。
理由はご覧になれば分かるはずです。

http://www.d2.dion.ne.jp/~majinn/030.jpg

808 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 22:49:14 ID:56jViPGi
>>806
> 階級組織であることは認めます。

えーと、いちおうJWの主張では、
一般のキリスト教世界とは違い、僧職者階級も無い平等な組織だ!と主張していましたよね。
そんなことをおっしゃってしまっては、背教者のそしりを免れ得ないのではないですかね。
あなた大丈夫ですか?

で、興味深い考察をJWとはなんの関わりのない一般の方が行っていらっしゃいますの
でリンクを貼っておきますね。
協会の禁止する背教者の主宰するサイトではないことをお約束いたしますのでご覧くださいな。
http://www.geocities.jp/saturn_doseisan_jw_diary/theme.html

809 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 23:21:13 ID:Q22JNp6n
チクショー、祭りに乗り遅れた・・・。

810 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 23:31:43 ID:vY82LU3c
     ...| ̄ ̄ | < この次の祭りには参加させてもらうよ
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ;∀;)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜|i
   ...||            ||
   ...||            ||


811 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 23:46:03 ID:56jViPGi
残念でしたねー
久しぶりに良質な現役さんでしたし…

いくらか疑念をお持ちのようでしたが、
このスレがお役に立てばいいですね。

目指せ!カルト根絶!

812 : ◆Oo/boys/q2 :2006/11/15(水) 23:52:21 ID:PHYHLwBH
>>754

ヨハネ 5:19
そこで、イエスは彼らに答えて言われた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。
子は、父がしておられることを見て行なう以外には、自分からは何事も行なうことができません。
父がなさることは何でも、子も同様に行なうのです。


ヨハネ 14:10.11
わたしが父におり、父がわたしにおられることを、あなたは信じないのですか。
わたしがあなたがたに言うことばは、わたしが自分から話しているのではありません。
わたしのうちにおられる父が、ご自分のわざをしておられるのです。
わたしが父におり、父がわたしにおられるとわたしが言うのを信じなさい。
さもなければ、わざによって信じなさい。

説明いらんでしょ。

>>752
あ、間違いました。

813 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:11:58 ID:w5pUZ0in
俺も現役だが、階級組織であることは認める。不完全な人間がある程度介入し続ける限り解決しない問題だとオモワレ
元JWの方々はどうお考えか?

814 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:25:53 ID:dqpFbUJI
>>813
> 俺も現役だが、階級組織であることは認める。不完全な人間がある程度介入し続ける限り解決しない問題だとオモワレ

そいうことではなく、その不完全な人間が始めた組織を、
この世で唯一神に是認された正しい宗教組織であると標榜していること。
それ以外の全ての宗教・組織について、サタンの配下にあり邪悪で間違っていて
滅ぼされる。滅ぼされろ。と断罪していることが問題なんじゃないですかね。

この独善性に比べれば、正直言って細かい教理の矛盾とか聖書解釈のトンデモさとかは
些細な問題だと思うのです。勝手にしろと。

815 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:39:55 ID:dqpFbUJI
>>813
もひとつ追加しますと、もちろん誰しも間違いはあるんですよ。
どんな組織だって完璧ではないですよね。
でも>>814のように自分たちは唯一だとは言っていますけどね…
それは置いておいたとしても、そうした組織が不完全さ故に犯した間違いの
フォローの方が問題なんですよね。

たとえば、1975年の予言。
あれが外れた後に統治体は「一部の霊性の低い信者が終わりを切望したあまり暴走した」
と責任を転嫁して済ませていますよね。疑念を持った信者は排斥と。
一事が万事そうなんですよ統治体の対応というのは。

NGOにしてもそう。最初から事実を伝えればいいのに、そんな事実は無いと言ってみたり、
図書館を利用するためだと嘘をついたり、質問状を出した信者を排斥にしたり…
どう考えても腐っていると思いますよ。
結局組織維持、自らの権力の保持だけが統治体の目的なんでしょう。
北朝鮮の体制と何ら変わる所は無いですよね。

くどいですけど、こちらをご覧になってみてください。>>764

816 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 00:44:01 ID:/EqtIvcW
>>813不完全?それが免罪符になると?自ら望んだ人間はそれで納得出来ても
私は認めない!言論の自由はない。組織には絶対服従が基本。あと男尊女卑
の傾向あり。人間を奴隷呼ばわり。なじめないわw

817 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 01:16:56 ID:9Mxhpg/E
現役らしきID:jybV+O+Iは、今夜はこことふざけるな!スレとを
行ったり来たりでご苦労な事だったな。

答えられなくなると「混乱して来た」と定番の知能障害を
起こすのはやはりお約束だったが。

まぁ、懲りずに来てくれよ。
でも次回にも歓迎されるよう(今回やりとりした経緯の)者だと
名乗って来てくれよ、頼むから。

818 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 01:21:29 ID:/EqtIvcW
来るかな。大人げなく叩きすぎたかもね。エホ関連になるとムキになるわ〜

819 :減益一人:2006/11/16(木) 07:33:21 ID:BE9tcjEn
>>811
オレは良質な現役でしょうか?


>>815
>>「一部の霊性の低い信者・・・」
ていうのはこの場合等地帯の中の人のことじゃないか。
塔を執筆した爺とか。
オレら末端の人間のことを指しているのか?

820 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 09:25:57 ID:KLm7TGUn
>>819
> >>811
> オレは良質な現役でしょうか?

あなたはダメでしょー
自覚されていらっしゃるでしょうけど、あなたは背教者予備軍でしょうw

> >>815
> >>「一部の霊性の低い信者・・・」
> ていうのはこの場合等地帯の中の人のことじゃないか。
> 塔を執筆した爺とか。

事実はおっしゃるとおりですよ。
>>807これを書かせた組織が霊性が低いんでしょうね。
つうかずばり偽予言者でしょう。

> オレら末端の人間のことを指しているのか?

統治体的にはそう言っているということですよね。

821 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 09:45:06 ID:rIFpGe7r
当時の会長と、後の四代目会長が特に霊性が低かったんだろうな。そういえば初代も二代目も偽予言の元凶だし。
ものみの塔の会長になるためには、霊性が低いことが求められるのかもね。

1975年の「予言」を作り上げ、推進していたのは当時の副会長であったフレデリック・フランズであった。…後にものみの塔
協会は、どこにも1975年にキリストの千年統治が始まると断言したことはない、と言ってこの預言が見事にはずれたことの
言い訳の一つにしている。確かに無条件でそのように言い放った文書はない。しかし、無数のものみの塔の出版物の記事の
中で繰り返される論理は、1975年に人類創造から6000年が終了し、第七番目の千年期に入る、それはエホバの安息の
千年期に当たりキリストが統治する千年期であるというものであった。この論理は読むものに少しの疑問を与える余地もな
かったのである。当時、1975年にキリストの千年統治が始まるというのはエホバの証人の間で常識となってしまっていた。
1974年の「王国宣教」ではこの終末感は絶頂に達する。

家や資産を売って、開拓奉仕をしてこの古い体制における自分たちの残りの日々を過ごそうとする兄弟たちのことをよく耳に
しますが、確かにそれは、邪悪な世が終わる前に残された短い時間を過ごす優れた方法です。(王国宣教1974年6月3頁)

当時統治体の内側から、この事態を見ていたレイは、統治体員の大部分がこのエホバの証人の高揚しつつある期待を抑え
る必要を感ぜず、静観の姿勢をとっていたと述べている。その最大の理由は、この1975年の預言が発表された1966年以
後、エホバの証人の信者数は爆発的に増加し、この新しい教理が組織の拡大に確実に貢献していることは誰の目にも明ら
かだったからである。…1975年の初めにかけて、副会長は会長とともに世界中を巡ってこの1975年の教義を中心にして
講演してまわった。これは更に熱狂的な歓迎を受けた。この世界的な過熱状態は、さすがに統治体の内部にも少数ながら、
懸念の声を上げさせざるを得なかった。しかし、これも特別な方針の変換をもたらす議論には至らなかった。

http://www.jwic.com/franzbio.htm#12

822 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 10:24:27 ID:MBXDWrUW
エホバカ

823 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 16:01:46 ID:LUTEe6yJ
広島(広島地裁)で起きた子供への虐待死は、当時のメディアでは
どの程度の反響があったのでしょうか?
それと、どこの会衆の方だったのでしょうか?

http://www.jwic.com/abuse.htm

この頃、この情報を得る事が出来ずに母はいまだに洗脳されてました。
この間、自分がこの記事を母に見せて、エホバの証人はみつかいが守ってくれてる 等と言っていたので
人が死んでるね、この亡くなった子はどうしてみつかいが守ってくれなかったんだろうね。

824 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 16:36:17 ID:KLm7TGUn
>>823
この事件以後、おおっぴらに鞭打つことは減っていきました。
むちというかJWのカルト性についてはニューステーションで一度取り上げられたことがあったと思います。

いろいろ検索していたらこんなblogにあたりました。
http://d.hatena.ne.jp/muffdiving/20060929/1159439402

有名な「昼寝するぶた」に対するレスポンスですが、
一般の方からの視線を現役の方にはご理解いただきたい。
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/muchi_1.htm
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/muchi_2.htm
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/muchi_3.htm


825 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 18:14:11 ID:syZ7tm0+
>>824
そのblog読んだよ。どうも俺よりも年上の人らしいな。
俺の時代では、既にムチは家庭に帰ってから与えるべきだって指導法に変わってた。
オヤジはマトモだったから、夜の集会の場合は、帰るまでにオヤジが帰ってきてくれて
いるのを期待していたのを思い出す。
退屈な集会で、小学校低学年の子供が居眠りの一つもするのは当然だと思うんだが、
それで帰ったらムチだったからな。
最終的にエスカレートして、ムチ打つだけでなく、殴る蹴るもありで真冬に水をかけて
屋外に一晩放置まで、やっていたとは、初耳だった。
虐待を正当化すると、そこまで行き着くってことを見抜けなかったんだろうな。
それだけでも倒置体は、アホだ。

826 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 18:23:45 ID:Jyu5A2ks
搭血隊はその名の通り支配階級。
すべてが保証されたところに生きてる。
末端信者と感覚が違って当たり前か。

827 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 19:00:08 ID:LUTEe6yJ
>>824
有難う御座います。
自分も二世だったので、かなりやられましたね。
自分の家は、基本的に10発以下と言うのが無かったんで、苦しかった。
涙ばかり流してたツライ思い出ばかりです。
集会所で、眠くなってうとうとしたり、足の届かない大人用の椅子に座って
ケツが痛くなってムズムズしだしたら、
母が自分の耳元で「帰ったらムチよ」言いながら
ノートに×の数書いて、恐怖に怯えてたのを覚えてます。
大会のあった時は、布団叩きや竹の物差しで最低20発は叩かれましたね。
帰ったら、地獄でした。
しかし、自分の事は終わったことだからいいじゃないかと思えたとしても
この件は許せませんね、命を奪ってるわけですから。

828 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 19:07:35 ID:mpiKF/N8
>>827
(゜∀゜)ノ やっほ〜♪俺。

829 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 19:54:49 ID:/EqtIvcW
>>827 >>828(゜∀゜)ノ やっほ???♪わたし。
私んときは集会のトイレに引きづり込まれ口を母の手でふさがれ、叩かれました。
わざわざMY鞭持参でwあとこれは、家庭内のことですが、はさみ持って
追いかけられたことあります。少し髪の毛切られただけですけど。
でもその日の晩に悪夢をみました。あの頃は月に二回位同じ内容の悪夢に悩まされ
てました。

830 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 21:33:32 ID:Au1AoGjI
君たちは俺ですか?
ガイシュツだけど、俺の場合はあんまりに態度が悪いとお灸を文字通り
尻にやられました。
当然火傷が出来て、一週間以上ヒリヒリしてお風呂に入る時なんて
激痛が走りました。
20年以上たった今でもその部分が根性焼きの様に肉が盛り上がって
います。

831 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 21:40:37 ID:/EqtIvcW
>>830私一生傷は付けられなかっただけマシかな?
心には一生消えない傷残されたけど。証明できないしw
でも時間はある程度傷を癒してくれたよ。
ノーマルの人には話せないけどここでなら話せるようになった。
でも子供を育てる自信が今でも持てない。これが正直な気持ちです!

832 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 21:53:08 ID:syZ7tm0+
悪夢って見るのは俺だけでは無かったか。
漠然としたイメージだけど、母親に殺されるイメージの夢、逆に母親を
殺すしかないって感じの悪夢を、体調が悪くなると見てたよ。思春期の頃。

この前、久しぶりに熱を出して寝込んだら、また悪夢が出てきた。
悪夢の内容の特徴は、母親が主に出ること、そしてそれが恐怖の対象であり、
実の母親が恐怖の象徴である以上、自分に救いは無いっていう絶望感。

家庭を持つとか、子供を作るとか、想像を超える。絶対に無理だと思ってしまう。

833 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 22:20:21 ID:/EqtIvcW
>自分に救いは無いっていう絶望感〜
この辺りが私の悪夢と似ています。
私の悪夢は真っ暗闇の中にいて暗闇のなかなのに大きな波(うねり?)
に襲われるんです。波も真っ黒なのですがそれが襲ってくるのが分かるんです。
毎回それに呑まれます。絶望的な気持ちに毎回なります。
幾何学模様にもまれながらこれは夢だって冷静な自分もいるけど波に呑まれて
るあいだは恐怖感がつづくんです。この夢は5歳〜10歳頃によくみた夢です

834 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:22:20 ID:syZ7tm0+
>>833
子供の頃に日常的に味わわされていた絶望感が、体調が悪くなると悪夢って
形で出て来るんだよな。絶望と恐怖から悪夢を見るまでに追い詰められていたのは
同じみたいですね。

今、思い出したら、俺の会衆でも、俺と同じように病気で熱を出したら、
悪夢で狂ったような振る舞いをする同年代の子供がいた。
結構、多い例なのかも知れない。

835 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:33:29 ID:/EqtIvcW
同じ痛みをもつ人と出会えてマジうれしいです!
もしかしたら私の身近にもいるのかもしれませんが、私同様悟られないように
してるだけかもしれないし。ここで辛かったって素直に言えるのがうれしいです。

836 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:35:59 ID:KCj3ya6a
>>831
私も自信ないです
でも私の姉、子供2人を産む前に
「自分も母と同じ事を子供にしてしまうんじゃ」っておびえてたけど、
実際には全然そんなことないって言ってますよ。
むしろどうして母親が子供にあんな事ができたのか、
ますます理解できなくなって腹がたったって。
反面教師にできたら良いですよね

837 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:40:42 ID:xfB6t8ML
私もです。私は歳の数革ベルトでお尻叩かれてたので、叩かれた翌日体育の授業の時はブルマからミミズ腫れがはみ出ててホント惨めでした。口答えすればする程鞭の数が増えていったので、自分の思う事あんまり口に出せなくなってましたね。

そこにあるのは絶望。
ただそれだけです。

私もいまだ悪夢見ます。

838 :名無しさん@3周年:2006/11/16(木) 23:54:03 ID:/EqtIvcW
反面教師に出来るかどうかは自分次第だと思います。
てっとりばやいのは殴ることだと体が知っています。
でも叩かれて育った子供の気持ちは分かります。
私はどっち側の人間なのか博打です。


839 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:10:26 ID:2jjcvNWY
>>838
わかるなぁ。
ぼくもキチガイに育てられたから、人の親になる自身が全くないよ。
つうか奥さんになる人が、なにかのまちがいでJWになったりしたら…
と考えると怖くて無理。

本当にJWが憎い。

840 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:11:20 ID:R6PrcqP0
>>837
ブルマからはみ出たミミズ腫れって 私も相当みじめでした。
子供といえどもプライドあるし、屈辱的な想い出。。。
今はそういうの禁止なんですよね?
母に「ごめんね」って謝られたけど、自分で考えて反省したんじゃなく
教えが変わったからって謝られても 全然うれしくないです。

841 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:23:23 ID:7EZt4AXQ
>>840そうなんだ・・私はまだ母に謝ってもらってない!今更いいけど・・
教えが変わったってことも知らなかった。
これで倒恥態の罪は消えたんだw
ごめんですんだら警察いらないよ!

842 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:29:18 ID:R6PrcqP0
>>841
母はあんまり言いたがらないけど、変わったみたいですよ
翻訳というか解釈のミスや行き違いがあったとか
人間は不完全だからエスカレートしてしまった とか説明されました。
「お母さんより倒恥態に謝って欲しいんだけど」って言ったら
話が終了しちゃいましたけど

843 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:50:52 ID:7EZt4AXQ
ミスや行き違いで済まされる問題ではないと思うのですがw
都合悪くなると不完全で逃げるし・・
まちがえ認めるなら慰謝料払って欲しいわw
842のお母さんはお人よしね。

844 :元U世:2006/11/17(金) 01:33:26 ID:zvi1tmkv
うちの家はどこから持って来たのか…ガスコンロに使うゴムチューブが鞭でしたよ(笑)アレしなって痛いからf^_^;一回隠したこと有って、そのことバレた時はやばかった(笑)

845 :元U世:2006/11/17(金) 01:34:33 ID:zvi1tmkv
代りに孫の手で思いっ切り(-_-#)尻の皮が直径5pほど皮が剥けました(T-T)今でも俺の美尻に痣が残ってます…(笑)

846 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:36:44 ID:mf6AIAda
>>840
同じですねー。今は禁止なんですか。ホント倒置帯に謝って欲しい。
不完全ってコトバ便利ですね。
どれだけ人生揺さぶれば気がすむのか。

騙されて年老いていくエホの親が不憫です。大好きだった母を奪い、憎しみと恐怖の対象にしか見えなくした。


悪魔です。

847 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 05:47:50 ID:Yi78G84X
今更倒置態の腐れじじぃ共に謝って貰った所でこの気持ちは収まらないと思う。
JWという悪の組織すべてがこの地上から消え去ったら、多少なりともこの怒りも
収まるのかも知れないが・・・。



848 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 06:39:59 ID:d5KaSdOv
素直がとりえのおりこうちゃんは、反発心でてくるまで洗脳されて不幸を味わうしかないのよね

849 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 06:43:07 ID:GKxipVOm
>>846
そこは塔地帯じゃなくて日本支部なんじゃないの

850 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 06:59:53 ID:mD5DvSU2
>>837
自分も半ズボンだったからそれ良く解ります。

>口答えすればする程鞭の数が増えていった

これも同じだった、泣きながら説明してもダメだった。
そして、絶望の境地で、パンツを自ら下ろす自分
今思い出しても、頭がおかしくなりそうです。

851 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 09:45:35 ID:TspkZxPv
鞭の時に口応えなんてしなかったなー。すれば鞭の数が増えるって知ってたし。
100%親が悪くても絶対に言い訳は許されなかった。「たとえ誤った鞭でも将来あなたのためになる」とか言われて。

親に鞭棒を持っていき、「おねがいします」と言って尻を出す。泣いたり呻いたりすると鞭追加。
かといって平然とした顔でも「鞭が効いてない」って追加された。痛くなくても痛いのを我慢する絶妙な演技が必要だった。

あと、最後に「ありがとうございました」と言わなきゃ駄目だった。どんなに自分が無実でもね…

俺が小房の時、会集のエリート2世坊やと喧嘩したら古参の開拓親が母に猛抗議。ありえないほど誇張された抗議内容に母が烈火の如く大激怒。
無実を訴えるも更なる母の怒りをかい、ガスホースでフルスイング200発以上喰らったのが人生最高数の鞭。ギネス申請検討中w

さすがに200以上喰らうと、しばらく椅子なんて座れねーし、熱は出るし、内出血で尻が青紫に変色するしで最悪。いま思い出してもあの糞親子には腹が立つ!

852 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 09:47:42 ID:Vm7zu1AY
>>849
日本支部も悪だが、親玉である統治体が諸悪の根源。

*** 塔72 1/15 47‐48ページ お子さんは問題をあなたに打ち明けますか ***
懲らしめを施すさい,むちを用いることを躊躇しないでください。

*** 塔73 12/15 749ページ 子どもにはどんな訓練が必要ですか ***
懲らしめが子どものしりをたたくという形を取ることが許されるでしょうか。…子どもの命がかかっています。子どもが誤った
道を進むままに放任されるなら,それは子どもの不幸を,そしてやがては神の恵みからはずれた死を導く結果になるでしょう。
…子どもの歩みを正すために,しりをたたくことを含めて親ができるだけのことを行なうのは,子どもに対する真の愛の表われ
となります。これは神の定めておられる道です。

*** 目74 10/22 15ページ 子どもに対して何を行なえるか ***
しりをぴしぴしとたたくことを含め,自分の子どもを正すために親がなんでも手を尽くすことは,子どもに対する本当の愛の表
われです。世の権威者たちは,懲らしめに関するこうした神の助言を退けていますが,そのことがただ家庭の問題を増し加え
る結果になっています。

↑昔の子供たち  。・゚・(ノД`)・゚・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
↓今の子供たち  (≧∇≦)b

*** 塔03 10/1 20ページ 懲らしめの目的を理解する ***
エホバの崇高な原則に抵触する人間の考えに基づく懲らしめは,虐待的で有害なものになりがちです。…懲らしめの目的を
理解しているクリスチャンの親は,過酷な扱いをしません。…親の与える矯正には,時を移さず断固とした態度で一度の罰を
与えることよりもはるかに多くの事柄が関係しています。たいていの子どもは,何度も訓戒されてようやく考えを正すものです。
ですから親は,時間をかけ,辛抱を働かせ,懲らしめの与え方をよく検討することが必要です。

(゚Д゚≡゚Д゚)アレ、ムチはどこに?

853 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 10:05:01 ID:u3kWdqPH
>>852
この変節ぶりが統治体クォリティですよねー

畜生…あのころのこれに気付いていれば…

854 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 11:44:01 ID:TspkZxPv
>>852
過去の体罰を「一部信者の勝手な解釈」とか「一部信者の先走り」ってことにしたいからな…統治体としては。そんで過去の体罰なんぞなかったと。

だから「体罰なんて背教者の作り話でしょ」って、真顔で反論してくる若井現役が出てくるんだよな。

ほんと汚い組織だぜ。なにが真理だ!なにが神の唯一の経路だ!

855 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 11:47:53 ID:mD5DvSU2
>>852
今のものみの塔冊子協会の言動を見ていると、
自分たち(虐待を受けた世代)が、死に絶えることを望んでるとしか思えませんね。

856 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 11:58:47 ID:u3kWdqPH
>>855
そうだねぇ。1975年を知っている信者にも死んで欲しいんだろうね。
実際病んで自殺未遂もしたし…

ダメだダメだ!
この組織の崩壊を目にするまではまだまだ死ねぬよ!



なあ戦友、実はオレ…この戦いが終ったら田舎に帰って農場やろうと思うんだ…

857 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 12:56:30 ID:jkDmEUkS
>>856
それなんて死亡フラグ?w

しかし、俺もけっこうやられたと思ってたけど、上には上が居るっていうか、足元にも及ばない
気がする。うちは父親が手で叩いていたからまだ理性的なほうだったのかもしれん。こうやって
聞いてると、父親未信者で母親だけが信者のパターンの方がエキサイティングな経験が語られている
よな気がする。

858 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 18:43:53 ID:cXfgZTEm
http://shokatu.sakura.ne.jp/cbbs/cbbs.cgi

ここの掲示板に逝くと塔痴態を全力で擁護する人たちのいい訳が聞けるよ

859 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 19:57:21 ID:7EZt4AXQ
私もまだ生ぬるいほうだったかも。せいぜい連発は10回位だったからw
一発目叩かれると痛くて思わずお尻で手を押さえてしまうんです。(防衛本能?)
そうすると親は一応手をとめて手にあたると骨が折れるよって私が手を前に出す
まで待つんです。最初に何発叩くか決めてからそれが終わるまで時間かけて
叩かれてました。それを考えると私の親はまだ組織の教えに忠実であろうと理性的
に叩いていたのかな。だからって許せないですけど。

860 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 21:58:30 ID:B+HcV1Qq
ただ、感謝してる人は(集会ではその感謝を口にしても)ネットではそれを表したりしないので、非難ばかりが目立つでしょう。
そうすると、日本全国の2世はムチ打たれながら育ったみたいなイメージが出来上がってしまうわけです。
しかし、一部そのような2世が騒いでいるからといって、日本中ましては世界中の2世がそのような思いをしながら生きてきたと思い込んではなりません。
(前回)すでに述べましたが、私が生まれ育った国のネットではそのようなケースはたっだの一件もヒットしませんでした。
同じことを教えられても、国によって当てはめ方は大きく違ってきますし、また地域によっても、会衆によっても個人によっても当てはめ方は違ってきます。
その中でいき過ぎた人(親)がいたからといって、それをすべて組織の教えのせいにできるでしょうか。
いつまでも大人になれない人、被害妄想に浸ってまるで悲劇の主人公のように自分を思っている、そのような人がいるのも事実です。
ttp://shokatu.sakura.ne.jp/cbbs/cbbs.cgi?mode=all&namber=586&type=0&space=0&no=0
・・・・馬鹿はどこにでも沸くw

861 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:05:23 ID:y94vzBV2
エホバは「悪い」組織なのでしょうか?末端の信者は誠実な人たちに見えるのですが。

862 :減益一人:2006/11/17(金) 22:07:38 ID:Rwb5FufE
>>855
> 自分たち(虐待を受けた世代)が、死に絶えることを望んでるとしか思えませんね。

オレは年金を食い潰す団塊世代が死に絶えることを望んでいる。


863 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:11:41 ID:y94vzBV2
>>862
さすがエホバの証人のセリフ

864 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:13:26 ID:J0p6B9iD
悪魔でもサタンでもいい加減怒ると思うよ
エホバカ自身が狂っているのに何でも悪魔ーサタンーじゃ(笑)
オレは悪魔だがエホバカほど狂っちゃいねーぞーてね


865 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:15:57 ID:H0QOk68u
おれも手に当たるからどけなさいって言われてたな
どけないとホース増やすよって
まあおれは10発程度だったしまだましだったけど弟は100発打たれた事があるし
40発目ぐらいまでは目の前で見てて怖かった
ところで明日は大会?準備してるっぽいけど
ちなみに弟はまだ辞めてないしおれも研究が続いているから辞めてる事にはならないのかな?

866 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:17:22 ID:J0p6B9iD
エホバの彼女と毎日SEXしてますが何か?
教義だかでガタガタ言われているらしいけど
本人も集まった時だけバカやっていればいいから(笑)
結構頭可愛そうな人達見るの楽しいよだって(しょうがないな)
親が狂っているから行っているが今度引っ越したら
行かないし辞めるって彼女曰くキチガイを見るのは楽しいけど
もう飽きたらしい大学のレポートの資料としては
面白いキチガイ集団だったって(笑)
多分このカキコに対してお前の彼女は最低と言われるけど
キチガイの研究資料としては良い題材だからね
卒業論文にまとめるらしい
キチガイ集団エホ症ありがとうとは言わない
取り敢えず纏めてうざいから氏んでくれ オレと彼女より

これはこの前オレが彼女とカキコしたやつだよーく嫁エホバカ

867 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:21:38 ID:Dscx9QsW
>>866
エホ証も十分バカだけど、お前とお前の彼女もバカだな。
そんなんで卒論書けんのか?w

868 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:22:36 ID:vAHeJNiU
ハルマゲドンっていつ来るんですか?教えて下さい。

869 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:25:00 ID:J0p6B9iD
オレはしらねーよ彼女がどうまとめるかは
ただキチガイを見るのは楽しいけど
疲れるってよ だろーなーニコニコしていて
マトモに生活してねーんだから

870 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:30:20 ID:J0p6B9iD
>>868そーそれよ剥げ丸丼な それを聞くと
決まって「誰が何時来ると言いましたか」「エホバの商人は一切言ってません」だってよ
ただし落ちが有る「しかし必ず何時かは来ますその為の準備です」
ちがうかーキチガイエホバカやろー
文章には記載せず口頭のみ 性質の悪いマルチより悪質だよ

871 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:33:15 ID:J0p6B9iD
証人を商人とカキコしたのは人生をキチガイ集団に捧げたから
商人とカキコしたんだよ
そこのエホバカやろーあげあしとろーとヨダレ出てるよ汚いからふきな(笑)

872 :減益一人:2006/11/17(金) 22:45:42 ID:Rwb5FufE
>>863
いや、一日本人として言ってるんだが。

873 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:48:18 ID:tYvbvbgf
>>868
ものみの塔冊子協会によれば、
1914年の者達が死に絶えないうちに来るそうです。
これが、創造主の約束の日だと定義付けてましたから。
1914年生まれの人がいたら現在92歳です。

>詩篇には,人の寿命は70歳,長くても80歳だろうとあります。

874 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:51:35 ID:2jjcvNWY
>>873
> >>868
> ものみの塔冊子協会によれば、
> 1914年の者達が死に絶えないうちに来るそうです。

それは1995年に変更になったよん。
現在の解釈では、「1914年に起きた事柄を知っている、エホバに従わない人々」
が生きている間が終わりの日なんだそうです。

あれかね。学校で歴史の授業やってるうちはハルマゲドンは来ないってことですか?

875 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 22:53:51 ID:7EZt4AXQ
>>863いぢわるな言い方するね。現役さん?部外者?
>>865えっ!やっぱり男の子だと回数も多くなるのかな。だれか女の子で
ムチ世代いませんか?うちは多くて10発だったのですが。
>>866やっていいと思います。そういう年頃ってあるんです。そのうち落ち着けます。
こんな風に言える自分が悲しい。あ、避妊はしなあかんよwあのね、強がる必要ないよ
気持ちは分かるよ。しつこいけどそういう年頃なのです。罪悪感かんじないでね。

876 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:02:51 ID:tYvbvbgf
>>874
何の指標にもならないですね。
そもそも、イエスは終わりの日が何時起こるのかも解らないと言ってたのに、
なんでこいつ等に解るのだろうと不思議に思ってましたけどね。
ものみの塔冊子協会と言う組織は、全く聖書的でない事ばかり言っているなとは思ってましたけど。

877 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:04:32 ID:2jjcvNWY
>>876
> >>874
> 何の指標にもならないですね。
> そもそも、イエスは終わりの日が何時起こるのかも解らないと言ってたのに、
> なんでこいつ等に解るのだろうと不思議に思ってましたけどね。
> ものみの塔冊子協会と言う組織は、全く聖書的でない事ばかり言っているなとは思ってましたけど。

ずばり偽予言者だってことですよね。
つうかさすがに現在の解釈では末端信者の統制にも支障を来すので、
1914年を1957年にずらすことを検討しているそうですよ。キチガイですわ。


ところで、こないだのjybV+O+Iさんが帰ってきましたよ。
各々方準備はよろしいですか?

878 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:16:22 ID:B+HcV1Qq
おk。
ざけんなスレへ移動するわ。

879 :jybV+O+I:2006/11/17(金) 23:20:56 ID:y94vzBV2
今日はちょこっと覗いただけですから、すみません。。☆

880 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:21:24 ID:7EZt4AXQ
>>877準備もなにも、私には哀れな被害者の一人にしか見えないよ。
分かる時が来るまで見守ることしか出来ないね・・
でもここでは言いたいこと言わしてもらうけどw

881 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:25:22 ID:2jjcvNWY
>>879
そですか。
統治体を擁護しないんですか?
そか、あなたはあれでしたね、終わりは多分来ないんじゃない派でしたね。
つうかあなたここで排斥者と会話したことは長老に報告して懺悔するんですよね?
しないの?ふーん。

ようこそ!背教者の世界へ!

882 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:37:24 ID:Yi78G84X
>>874

あれ? 最新の解釈だと「その『世代』は実際にハルマゲドンが来てからでないと
分からない」といったものだと思ったげど?
言ってみればマージャンで言うファンパイの後付けみたいな解釈になったはず?
これによって倒置態のじじぃ共は「ハルマゲドンは近い」と単にいい続けてれば
自分達は安泰になると思ったもんだよ。

883 :jybV+O+I :2006/11/17(金) 23:41:48 ID:y94vzBV2
ごめんなさい。最後にもう一言だけ注意書きさせてください。
私は聖書に従って生きたいだけです。ここは正しい情報を得るために見させていただいております。
どなたが排斥者かなんてわからないじゃないですか。
今のところは、組織に疑問を持っていますが、離れるのは難しい状況です。
(世に仲間がほとんどいないのも理由ですが、教義がすべて間違っているとも思えないのも理由)

今現在、聖書を守り行っていることで知られる団体はここだけですので、引き続き聖書を守り行って生きてゆく方法を調べてゆく次第です。
でもみなさんこの前は色々と情報ありがとうございました。おやすみなさい


884 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:43:18 ID:jkDmEUkS
586 名前:jybV+O+I 本日のレス 投稿日:2006/11/17(金) 23:19:50 y94vzBV2
特に答えるべき質問はないように思います。もうだいぶ前ですし。
今日はあちらには注意書き以外、書き込みませんのでご安心を^^
JWの株下がりますか。。この前何か悪いこと書いてしまったかな。。
では☆

885 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:45:23 ID:VPuL2nWA
関連スッレド
 西日本のエホバの証人スッドレ
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1159454111/

 東海地方のエホバの証人スッドレ
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163319836/l50

東日本のエホバの証人スッドレ
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163774366/l50

886 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:46:58 ID:jkDmEUkS
>>883
>今現在、聖書を守り行っていることで知られる団体はここだけですので、

聖書の教えを守っていたら、ここまでのJW批判は少なくとも受けないと思うぞ。
聖書に従って生きたいだけなら、JWの助けなど必要ないよ。
自分で聖書を読んで、そこから自分なりに得るものを感じ取ればいい。

887 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:51:37 ID:2jjcvNWY
>>883
・輸血拒否
・統治体の権威
・開拓奉仕制度
・体罰

例えばこれらの聖書的根拠はどれだけありますか?

888 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 00:36:15 ID:XlfhXgHP
でも、自分の正体を明かして来る現役ID:jybV+O+I氏は
根は素直でイイ人なんじゃない?

少なくとも、俗に言うベテラーやMTS上がりの連中に
よく見られる底意地の悪さは無いように思う。

ちょっとイタいのは否めないけど。
まあ気が向いたら又来てよね。
他の人も各々言いたい事があるようだし。


889 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 00:46:08 ID:CICH+EOp
狂信的だが、真面目な人たちだね。
こんな変な宗教に人生狂わせられるなんて、可哀想を通りこしてるよ。

890 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 00:58:34 ID:WVV/tMOU
>>888
うんうん。彼は迷っていらっしゃるんでしょう。
そうおっしゃっていらっしゃいますし。

それだけに、リンク先もご覧頂きたいなー
一度JWの正当性について、曇り無き眼で見定めていただきたいものです。
衷心よりそう思いますですよ。

891 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 01:07:11 ID:Z5DM/prx
>>883
でも、現役さんが2chとか見ても良いんですね
私の頃は この世の人とはできるだけ関わってはいけなかったんだけど。
とにかく!!
奉仕(迷惑だけど)でさらに教えを広める前に、
まず過ちを謝罪してほしいー
私は電気屋さんで売ってる鉛入りのコードで叩かれました
ベテルの兄弟が会衆にきて、コードをムチにする方法をみんなに教えたの。
当時小学生ながら、みんな気が狂ってる!!って思いました

892 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 01:21:10 ID:4X4aL9Nb
>>891
うわー狂ってますねw
私はベルトでしたが。
ちなみに未だに集会に出席してマイクが回ってくる夢見ますw
超アセってたら泣き出した子供の口を押さえ、別会場にかかえこんで連れていく母親。
聞こえるのは鞭の音。

朝起きてホント安心します。間違いなく悪夢ですね。

893 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 01:30:35 ID:Z5DM/prx
>>891
ベルトは小学生低学年で卒業、ホースは5年生くらいで卒業です。
体の痛みなんて どうってことないですよね
今でも痛いの全然平気♪
私も他の人のムチの音覚えてます ひー
悪夢を見なくなる日っていつなんですかね

894 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 01:44:49 ID:4X4aL9Nb
>>893
なるほど、だからなんですねー。私も痛みにはかなり強いです。殴られそうになっても全然怖くないです。
場数踏んでるからかなwでも当時子供ながらに潰瘍が出来ましたw鼓膜も破れたな、そういえば。

895 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 03:21:01 ID:of/7jKuG
ホースって5年生ぐらいで卒業だったんだ・・・
おれは中一までされてた

896 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 03:44:57 ID:REw9EOCj
私も中1からはされてないよ。
なんかムチ世代って限定ババみたいねw
895さんちなみに何歳くらい?
私は女の子なので自分から年齢言わないけどw
多分同年代?

897 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 05:17:27 ID:of/7jKuG
>>896 17… 弟は現在進行形・・・

898 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 06:54:30 ID:Z5DM/prx
893です
ホースは5年生で卒業して その後は鉛入りコードが中2までだったから
本当の卒業は 私も中1か中2くらいです。
みんな同じくらいで卒業なんですねー
まぁ 中学生ともなれば体も大人に近いし ムチできないか。。
>>897さん いま17で13歳までムチって けっこう最近までですね
それはきつい。。。

899 :減益一人:2006/11/18(土) 08:34:41 ID:NQwDgWqd
>>881
> ようこそ!背教者の世界へ!

やって参りました(・∀・)


>>887
> ・輸血拒否     食べて消化してもダメなものを直接身体に入れたらアホだろう。
> ・統治体の権威  大人数だから組織化することは正しい。問題は勘違いジジイに
             運営させてることだ。
> ・開拓奉仕制度  啓発のための制度化は良いだろうが、それでプレッシャーを
             掛けてたらダメだな。そんな連中だから教育の何たるかも分か
             らずホントに鞭を使うんだろ。
            オレはそれを初めて知ったとき「こいつらオレより子どもの教育の
             仕方が解ってない」と憤りを覚えたもんだ。
> ・体罰  「正しい叩き方」というものがある。今世間でも叩くこと事態よく
       ないという風潮だが、なんで調和の取れた見方が出来ないかな。
       大人がそんなだから子どもも調和の取れた見方が出来ないくなるんだ。

900 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:22:07 ID:258HbgP8
ここで言われてる叩く事は、社会一般のそれとは違うだろ。
同じだと言うのなら説明してみろ。

901 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:24:39 ID:258HbgP8
この宗教で行われた体罰で死者が出ている。
何が調和だ、馬鹿かこいつは。
何上から物言ってんだこいつは。
神気取りかw

902 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:29:26 ID:WVV/tMOU
>>899
いやだからあなたはもう半分背教者なのですからあまり意味がないと…

> >>887
> > ・輸血拒否     食べて消化してもダメなものを直接身体に入れたらアホだろう。

1.サウルの兵士達は「血抜きをしない」肉を食べたのに許されました。
  飢えて「死にそう」になっていたときだったので酌量されたのではないですか?
  また、現在のユダヤ教の皆さんは完璧に血抜きをしたぱさぱさなお肉を食べています。
  JWはそのようなことはしませんね。血の滴るようなステーキもばくばく食べています。
  律法下での「血の忌避」とは動物の命の「象徴」として神に返す必要がある。
  その程度のものではないのですか?犠牲のときの使用法などをご覧ください。
  サウルの兵士の事例のように、人間の命と引き換えにしてまで守るべきものでは
  ないのではないですか?

2.使徒達の時代にエルサレム会衆で定められた忌避事項、
  「偶像に捧げられたものと血と絞め殺されたものと淫行を避ける」ですが、
  JWにおいて「血」だけが極端にクローズアップされているのはなんでですか?
  この勧めはあくまで元ユダヤ教徒と元異教徒との間を取り持つ折衷案に過ぎませんし、
  文脈を読めば、ここでの「血」とは1.の場合と同じく、生命の象徴としての
  意味ぐらいしかないんじゃないですか?

903 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:30:32 ID:I94JzNtM


904 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:32:26 ID:WVV/tMOU
>>899
3.つうか聖書の解釈なんてどうにでもできるんで、JWが輸血拒否を信じるのも
  勝手なんで勝手に拒否して死んでいけばいいとは思うんですよ。
  でもじゃあなんで各種「血液分画」については「良心の決定」の範囲内である
  なんて分けのわからないことにしてるんですか?
  あなたがたの大好きなたとえを使えば、「アルコールを医者から止められている人が、
  呑まなければいいんだろ?と血管に注射するでしょうか?輸血はそれと同じです。
  ですが、そのアル中患者がお酒を分離して水分を捨て、アルコールだけを抽出して
  注射することは良心の決定範囲内です。つまりそれは…自由だー!」て言ってい
  るようなもんでしょ?

905 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:36:56 ID:WVV/tMOU
>>899
> > ・統治体の権威  大人数だから組織化することは正しい。問題は勘違いジジイに
>              運営させてることだ。

二人か三人が集まっていれば、イエスはそこにいらっしゃるんじゃないでしたっけ?
つうか、統治体「だけ」が神の唯一の経路であり、聖書を解釈し、教義を定める。
エホバの証人「だけ」が正しい崇拝の形式を持ち神に是認されていて、救われる。
それ以外の人々、全ての宗教・組織はサタンの支配下にあり間違っており、
邪悪であり、ハルマゲドンで滅ぼされる。

上記の根拠がたった数節の聖句、それもイエスのたとえ話からだけなのですか?
ということです。


つうかごめんね、聖書が手元に無いんでうろ覚えで。

906 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:39:48 ID:258HbgP8
> ・いじめ  今世間ではイジメ事態よく
       ないという風潮だが、なんで調和の取れた見方が出来ないかな。
       昔は、イジメを通して仲良く友達になるという事があったわけです。 
       いじめっ子がやってきて、仕返しして仲良くなったもんです。
       だから、イジメを否定するのは稚拙ですよ。
      大人がそんなだから子どもも調和の取れた見方が出来なくなるんだ。

907 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:41:59 ID:WVV/tMOU
>>899
> > ・開拓奉仕制度  啓発のための制度化は良いだろうが、それでプレッシャーを
>              掛けてたらダメだな。そんな連中だから教育の何たるかも分か
>              らずホントに鞭を使うんだろ。
>             オレはそれを初めて知ったとき「こいつらオレより子どもの教育の
>              仕方が解ってない」と憤りを覚えたもんだ。

だいたい同意です。
奉仕報告含めて、聖書的根拠はとぼしいですよね。

> > ・体罰  「正しい叩き方」というものがある。今世間でも叩くこと事態よく
>        ないという風潮だが、なんで調和の取れた見方が出来ないかな。
>        大人がそんなだから子どもも調和の取れた見方が出来ないくなるんだ。

だいたい同意です。
すべてのJW問題にかかわってきますが、
統治体からの曖昧な指示を末端においてほぼ強制させている現状。
末端信者間での相互監視、平衡の取れた情報を遮断する情報統制。
これらによって、僕らの頭の悪い母親達は暴走していったわけです。

馬鹿なおかあちゃんにも責任があるけど、それはJWの構造的な問題なんですよね。
カルトは死ね。

908 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 09:51:03 ID:WVV/tMOU
>>901
> 何上から物言ってんだこいつは。
> 神気取りかw

いやー彼はこれでも「平衡の取れた」現役さんなんですよねー
JWになろうという人はだいたい、苦しい現実から目を背けた、
きっとどこかにある特別な自分を探しているような方が多いですから。
お手軽な選民思想に飛びついてしまうんでしょうね。
そいつらの周囲の近しい人はいい迷惑ですよ。

いまだったら所轄の掲示板にわらわらいますよ。典型的なJWが。

909 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 10:23:32 ID:+gqkKz8X
>>908
たしかにここは現役の脳内妄想の展覧会みたいな場所だな

http://shokatu.sakura.ne.jp/cbbs/cbbs.cgi?mode=alk&no=0

910 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 10:52:37 ID:pXYCPIMN
>>899
> ・輸血拒否     食べて消化してもダメなものを直接身体に入れたらアホだろう。

血液分画製剤についてはどう思う?
あなたの理屈だと、「細かく分けて食べる分にはOK」ってことになるよ。
リンゴは食べてはいけないけど、皮を剥いたら実はいわば「分画」だから食べても良いと?


> ・統治体の権威  大人数だから組織化することは正しい。問題は勘違いジジイに運営させてることだ。

組織化されている必要性と統治体の絶対的権限とは別問題なのでは?
統治体の平均年齢は関係ないと思うよ。



911 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:01:36 ID:I94JzNtM
キチガイ元気に奉仕しているか
暴走車両でミンチになれよノシ

912 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:40:03 ID:lK2mtk0D
>>899
>食べて消化してもダメなものを直接身体に入れたらアホだろう

エホバの証人は以前、人食いに相当するという理由で臓器移植を禁止されていました。
その後見解が変更され、臓器移植は人食いとは異なるから、個人の良心の自由とされました。
それ以降の出版物には、無輸血での信者への臓器移植の成功例が肯定的に紹介されています。
公式出版物に実例が取り上げられるということは、実質OKになったものと一般には解釈されます。

しかしながら、人食いは未だに禁止されています。(まあ文明国では人食いの忌避は普通ですが)
ですからエホバの証人は、臓器を食べることはできません。
つまり、人体の臓器を食べて消化することはダメですが、直接身体に入れる(移植する)ことはOKというわけです。

あなたの見解によると、臓器移植を受けた証人は全員アホということになりますが、それで宜しいですか?
また、臓器移植を許容するエホバの証人も相当数存在すると思われますが、その人たちもアホということですね?
さらに、臓器移植の成功例を公式出版物で肯定的に取り上げた統治体も全員アホという理解で構いませんね?
まあ「勘違いジジイ」と表現されているぐらいですから、あなたもアホの統治体には愛想を尽かしているようですが。

913 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:43:31 ID:9/JV1E1d
今から巡回監督と話すよ。頑張って笑いをこらえます。。

914 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:51:26 ID:ZGkseQOq
研究生をやめた人の家の前を通るたびに、元司会者たちは、
カーテンが閉じたままだの家人が留守だの噂しています。
ストーカーまがいで気持ち悪い。止めさせるにはどうしたらいいのでしょう

915 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 11:56:11 ID:ry+LDe6b
研究会で色んなエホバの本見せてもらったよ!つかエホバ本出しすぎw
エホバの辞書みたいなやつとか(エホバの証人の使う用語があいうえお順で見れる)
色んな宗教の違いとか(イスラム、キリスト、仏教、ヒンズーなど色々)
あと神権学校?の人たちだけがもらえる本てのもあってそれ見せてもらったら
まさに洗脳マニュアルみたいな感じだった。マイクの使い方、声の大きさや口調
服装などまで細々とどう話すべきかが書かれている。あれって5分で決められたテーマを
相手の人も使って会話形式でみんなの前でやるんだね。つかマイクの使い方までw

916 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:08:12 ID:I94JzNtM
エホバカの奴らは未来が有るといいながら
今を堕落した生活で過ごしている
真面目に生きろとは言わないから
人間らしく生活しろ(獣だってもう少しマシ)
じゃ頑張れよノシ とは言わない氏んでくれ
エホ症のだらしなさは他を抜いているな
悪魔でもサタンでもいい加減怒ると思うよ
エホバカ自身が狂っているのに何でも悪魔ーサタンーじゃ(笑)
オレは悪魔だがエホバカほど狂っちゃいねーぞーてね

ここにオレの知り合いが来ているお互い分からないまま
このままカキコしようじゃねーかー
お前はキチガイエホバカとして
オレはマトモナ人間として
悪がオレで善はお前でもいい
真理真実はその逆だからだ
サタンの信者たちエホバカ達よ

917 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:14:53 ID:ER0yDHWg
自分の良心で 輸血して
自分の良心で 選挙の投票して
本当に 自称唯一の神に是認された組織は 後で 何も言ってこないのですか?
輸血拒否カードは弁護士に聞いたら、起訴された場合 自殺幇助罪になるらしいですよ!
何時か必ず 問題になるでしょうね。

殺人罪を犯したカルトとして問われないほうが どうかしていますよ〜

918 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:19:08 ID:ZGkseQOq
つか、キモいストーカー止めさせるには…噂話止めさせるにはどうしたら

919 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:34:45 ID:ZAzyP0XE
>>916
知り合いって誰ですか?

920 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:35:43 ID:WVV/tMOU
>>914
言っても聞かないでしょうから、その様子を録画するなりして
醜い自分たちを認識させてみてはいかがでしょう。
でも聞かないと思いますけどね。JW流の選民思想に染まりきっているのでしょう…


921 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:36:08 ID:ZGkseQOq
元司会者の姉妹は他人の悪口が多いので、
研究人が嫌気さして辞めたのもわかる。
だからストーカーみたいな行動なんかやっていたら
司会の人は評判下げてしまうことを、自覚してくれればいいのだけれど

922 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:39:52 ID:ZAzyP0XE
噂話は人間なら誰でもしてるさ。ストーカーは、頭がおかしいJWしかしません。


923 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:44:00 ID:ZGkseQOq
>>920>>922
レスありがとう。たしかに司会者は頭おかしいのかも。
とりあえず同調しないようにしつつ、自覚を促してみます

924 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:44:34 ID:258HbgP8
噂と言っても、芸能人の噂や一般的噂はするけど
常識的に、近所の人の噂なんかしないけどね。

925 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:47:56 ID:I94JzNtM
エホバカの奴らは未来が有るといいながら
今を堕落した生活で過ごしている
真面目に生きろとは言わないから
人間らしく生活しろ(獣だってもう少しマシ)
じゃ頑張れよノシ とは言わない氏んでくれ
エホ症のだらしなさは他を抜いているな
悪魔でもサタンでもいい加減怒ると思うよ
エホバカ自身が狂っているのに何でも悪魔ーサタンーじゃ(笑)
オレは悪魔だがエホバカほど狂っちゃいねーぞーてね


926 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:49:13 ID:ZAzyP0XE
>>924
彼らは新しく弟子を作ることに命を賭けているから、一度でも研究に応じた方にはうれしくて
気になって仕方がないんだよ。>>923さんがきっちり断ることができれば相手にしなくなると思いますよ。
一度きっぱり断ってみたらどうかな

927 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:52:00 ID:ZAzyP0XE
>>925
JWは堕落してないと思います。みんな忙しくしているよ。あなたと同じようにね。
決してあなたを悪魔と決め付けてはいませんのであしからず。裁くのは神だけっす


928 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 12:55:45 ID:678MHCco
http://www.excite.co.jp/world/chinese/
「韓国」と書いて、中国語から日本語に翻訳

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ 
  と_)__つノ  ☆ バンバン



929 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 13:01:31 ID:WVV/tMOU
>>927
いやいや公式教理は>>905でしょ?
自分たち以外はサタンと言ってはいませんか?

930 :減益一人:2006/11/18(土) 13:10:02 ID:vCc8Pa9M
>>901
調和が解らん様がお前の文が滲み出てるよ。黙ってろ。

>>902
他人が許されたかどうかは関係ないだろ。同じことをやって自分が許される保障が
あるのか。前例が神の裁きを止められるのか。まぁやりたいようにやれよ。
全ては許されている。そして裁かれたらそこでThe Endだ。
分画ももちろんダメ。スピリチュアル的には臓器移植もダメだな。
死ぬときは覚悟を決めて神に祈って氏ねってことだ。
塔地帯が血液製剤を自由意志にしたのはいつもの責任逃れだろ。
分画もダメなことに気付いたが教義を変えるとまた叩かれる。
それで責任から逃れ、神に責任を返さず信者からの叩きを過ごす方法を考え
付いたのさ。と、オレは睨んでいる。


言っとくがオレを煽っても無駄だぞ。
ストレス発散で好きなときにレスするがまともにお前らの相手をする気は無い。
良い人生送れよ。


931 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 13:10:36 ID:I94JzNtM
>>927キチガイエホバカ・・オレに意見か?
人間の言葉を使うな人間が恥ずかしいだろーが
言葉を使は無いと通じないだと?
人間が我慢してお前たちを生かして遣っているのを
いい気に成るなよ エホバカさんよ
真面目に研究するより働きな来世に希望を持つなら
さっさと氏ね邪魔だし税金がてめーらに使われるのは
偲びないんじゃキチガイ

932 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 13:15:03 ID:ZGkseQOq
嬉しいから「昼でもカーテンが閉まっているわ、留守かしらねえ」
なんてことを毎日相手のお家の前で喋るるのですかw
動機がなんであろうと気持ち悪い…
ただ、やっぱりはっきり断ると角がたちそうなので
元司会者とは距離をとっておきます

933 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 13:19:45 ID:WVV/tMOU
>>930
> 言っとくがオレを煽っても無駄だぞ。
> ストレス発散で好きなときにレスするがまともにお前らの相手をする気は無い。
> 良い人生送れよ。

そうでしたか、あなたは現役の異端。しかもただのかまってちゃんでしたか。
正直言って、まじめに信仰している現役以下ですね。
あなたには再びこの言葉を贈ります。

つうか聖書の解釈なんてどうにでもできるんで、JWが輸血拒否を信じるのも
勝手なんで勝手に拒否して死んでいけばいいとは思うんですよ。

934 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 13:20:27 ID:258HbgP8
>>930
調和がわからん?
あほかてめーは
殺人型体罰と同次元で語って何が調和だ馬鹿かてめーは

935 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 13:23:40 ID:258HbgP8
どう見ても、ただの池沼だな

936 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 13:26:41 ID:258HbgP8
いじめ  今世間ではイジメ事態よく
       ないという風潮だが、なんで調和の取れた見方が出来ないかな。
       昔は、イジメを通して仲良く友達になるという事があったわけです。 
       いじめっ子がやってきて、仕返しして仲良くなったもんです。
       だから、イジメを否定するのは稚拙ですよ。
      大人がそんなだから子どもも調和の取れた見方が出来なくなるんだ。

937 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 13:27:28 ID:ZGkseQOq
前例が神の裁きをとめられるのかってのはいいですね。
官僚的でパリサイびとチックなjwには痛烈。

938 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 14:50:22 ID:UbOSV21Q
しかし、今の現役は、あんなのがマジで居るのかよ。
昔も、人の家のもんをエホバが作ったからと言って勝手に盗ってたそんな姉妹もいたけどな。
息子が長老で調子のりまくってた婆だったけど。

939 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 17:05:01 ID:ZAzyP0XE
>>931
だから年金や税金をしっかり払っている現役さんだっているでしょうに・・・
しっかり働いていますよ。父親の立場の兄弟たちは。

あなたの言葉遣いのほうがよっぽど恥ずかしいとオモ
別に意見ではないですよ。^^


940 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 17:59:42 ID:UbOSV21Q
年金を払ってるニートだっているべさぁ。
だから、ニートを批判しないでほしいだべさぁ。

941 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:00:49 ID:REw9EOCj
そうです!ニートもエホも一緒です!

942 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:01:15 ID:ZAzyP0XE
>>940してないがな

943 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:13:20 ID:REw9EOCj
してないけど共通点はあると思う。
自分で人生切り開く努力してないとことか。

944 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:00:43 ID:03TUG+F/
携帯新世界訳聖書が出ているぞ
http://www.geocities.jp/lvjlvjjp/nwt_j/index.html

945 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:16:43 ID:REw9EOCj
すごい!色々頑張ってんだね。
これなら街中で急に聖書読みたくなっても困らないねっ!w

946 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:24:28 ID:03TUG+F/
>>945
ジオシティーズだぞw

947 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:54:27 ID:M/iWBDZW
みなさんは
愛よりお金
お金より愛
どちらですか?

948 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 19:57:34 ID:REw9EOCj
>>946だから、よかったねって。別に深い意味はありません。
>>947どちらもバランスよく欲しいです。

949 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:31:04 ID:pt5IgbKT
>>944
めんどくさい事良くやったね。66もページ作って・・・リンク付けて
労作だけど、訴えられないか?法的にどうなんだろ?

950 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:40:34 ID:pt5IgbKT
>>944
訴えられるよね。自分のホームページに他人のページをリンクで貼り付けて
自分のページのように見せる。フイッシング詐欺・・・ん・・ちょっと違うか?
捜査が入る前に消したほうがいいんじゃない?

951 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:43:14 ID:pt5IgbKT
>>944

一応ブックマークしときますが、いつまであるかな?

952 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 20:43:31 ID:REw9EOCj
>>949よく分からないけど別に訴える人もいなさそう。
聖書への執念がすごいんだなぁ。もっと違うことにその情熱かたむけたら
いいのにって思うのは私だけ?

953 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:03:24 ID:pt5IgbKT
>>952

サイトには愛についても英文読んでの解説もある・・・すごい

日本支部が作ればいいのに。プログラマーもいるはずなのに。

怠慢? でしゃばらない? 思いもつかない。?

954 :◆DmBzJffhoY :2006/11/18(土) 22:22:49 ID:Hgt2VOSu
私のスレは、貴方がたの物です。貴方がたの指導的お立場の 何方かと連絡付きませんか
私は、いつでも貴方がたを 試しております。何故なら何のメリットのない我が霊媒の貴重な
時間を貴方がたであればすぐでしょ? 何故動かないのでしょう。御託なら言えるだけですか?
我が霊媒は、行動に全て現れるものだと考えてる女性です。
貴方がたの書き込みをプリントアウトしてFAXで贈るべきだと考えておりますよ。
ここで千回呟くより効果的であるといつも考えております。 しかし 1番贈りつけるのに効果を成す
場所も知らず プリンターもないのが悲しいと家でほざいております。
貴方がたは、我が霊媒を こき使うだけのお方でしょうか?  診せて下さい、屁理屈が理屈と成すのを
御願いします。
 我が霊媒の主人であり愛人シルバーバーチそしてアトス霊医なり        代打F霊媒
Fより ある雨の日にエフォさんが 来られました。2ちゃんのエフォのこと知られてないよ たぶん 惚けてないなら
これじゃ 何も変わらないよ。 貴方がたの不満も不安も貴方がた止まりでしかないよ。
神父も人の子本当は、貴方がたと同じで改正は必要であると考えております。
後は、イラガラセFAXを毎日何処かの誰かさんへ 送りつけてあげようね。
数年後には、ヤレヤレ仕方ないなとなるから  頑張れ!

955 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 02:10:46 ID:3gBdF6VX
捏造聖書旧約のエホバは ヤハウェと訳すべし。新訳はキュリオス主の部分を都合よくエホバと訳したり、主と訳したり 滅茶苦茶。旧約をヘブライ語聖書と新訳をギリシャ語聖書と誤魔化している。新しい契約や福音、イエスが神である事を隠蔽したい反キリストの策略がミエミエ

956 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 02:27:29 ID:3gBdF6VX
エホバの証人の発行する新世界訳聖書は、自分たちの教理に都合良く訳された捏造聖書です。
http://www.kln.ne.jp/jehovah/masaki/masaki1.html

宗教詐欺に騙される程、惨めなことはない。永遠の命が関係するからだ。
http://www.jca.apc.org/~resqjw/verse/luke.htm

957 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 07:53:44 ID:TTg9eP10
>>854確かだよマジ今のキチガイエホバカ信者に
鞭体罰死亡事件(事故じゃ無いぞ)を聞いたら
「それは嘘です」「姉妹からも聞きましたが最近
そう言う嘘を流すサタン(出た出た)の側の人間が
流布していると姉妹が言ってました」だってアホか!!
その姉妹だって50代だぜ絶対知らない訳は無い
この組織はやはりカルトで有ると確信したし、キチガイ信者は
組織の事しか信じない。恐いネー氏んでくれよマジで

958 :減益一人:2006/11/19(日) 08:53:26 ID:YVLj0268
>>955
いまだにキリストが神だとか逝ってるのか
もう言って良し


959 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 08:57:36 ID:bytz7B6l
エホバが実は神の皮を被った悪魔だったりして

960 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 09:08:08 ID:G4daKxen
真理を伝える事が唯一出来る組織がここまで劣悪だとそうも思えてくる。

961 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 09:19:32 ID:Q0UL8gyB
真理を伝える事が唯一出来る組織と認めてくれてありがとうです。

962 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 09:30:53 ID:3gBdF6VX
>958
あなたの目に霊的な鱗が剥がれ落ちない限り イエスは神だと言う真理には永久に悟れないことでしょう。どんなに 理屈で言っても聖なる霊が導かれないなら あなたの霊の目は塞がれたままでしょう。もう一度 ヨハネ1:1から学び直しなさい。ロゴスなる方イエスは神なのです。

963 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 09:37:58 ID:3gBdF6VX
聖なるかな、聖なるかな、主の御名において来られる者をほめたたえよ
聖なるかな、万軍の神なる主 その栄光は天と地に満ちる

御名において来られる者をほめたたえよ

サンクトゥス バッヘルベル カノン
インマヌエル ハレルヤ アーメン

964 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 09:55:58 ID:G4daKxen
>>961
真理を伝える事が唯一出来る組織がここまで劣悪だとそうも思えてくる。(エホバが悪魔だと思える)
理解出来ましたか?

965 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 09:58:37 ID:3gBdF6VX
我が魂よ静まりなさい。
悲しみと痛みの十字架に耐えたお方
あなたの神にすべてを委ねなさい。
あなたのもっとも良き友は 茨の道を通ってくださった主イエスです。彼はあなたの悲しみと不安を慰めるために来てくださった、あの波と風は知っています。

966 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 10:52:07 ID:3gBdF6VX
イエス・キリストは神であり人である方です!
http://www1.linkclub.or.jp/~beulah/Jesus.html
http://www.jesuswho.org/japanese/whois.htm

967 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:45:17 ID:G4daKxen
こんな組織と統治体とこの組織につく者が最後の日に救われるのなら、エホバもイヌのウンkと一緒だな。

968 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:06:47 ID:Q0UL8gyB
>>964>>967
これらもウンkだとオモ

969 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:08:30 ID:G4daKxen
>>968
お前もうんkだな

970 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:09:16 ID:G4daKxen
>>968
ていうか、お前さっき日本語もろくに理解できずにレスしてきた奴だなw

971 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:15:46 ID:Q0UL8gyB
オレはそんな下品じゃない

972 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:19:34 ID:/MOtcm2D
話豚ぎる
今日は元司会者は別の道を通って衆会にきたので
研究生のいえのカーテンが閉まっているかどうか確認できなかったらしいw

973 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:23:01 ID:Q0UL8gyB
>>972
結局そういうのは長老の心の中にしまっておけばいいのにね。なんでみんなに言うんだろ


974 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:30:40 ID:/MOtcm2D
司会者は長老てかおばさんだよ

975 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:31:24 ID:G4daKxen
>>973
それが、エホバの愛だからです。

976 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:33:21 ID:efVjRmxw
朝から出かけて夜遅く帰宅するときなんか
閉じたままにしておくけどな、一人暮しの漏れは。
暗くなってからカーテンがあいたままだと無用心だし
昼間でも、家の前の通りが人目があるから閉めておくことが多い。
そんなもんを他人から覗われたら気持ち悪いw

977 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:36:56 ID:efVjRmxw
>>975
そんな愛いらねw

978 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:37:42 ID:Q0UL8gyB
確かに人が留守にしているかどうかをカーテン等で確かめることはある。
でもそれを人に言うのはおかしい。ましてや、それを聞いたことをさらにここに書き込むのも同罪
おばちゃんならその人個人がおかしいんだよ

979 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:40:12 ID:G4daKxen
>>978
同罪って、神か裁判長気取りですか?

980 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:43:49 ID:Q0UL8gyB
>>979
同じってことですよ。

981 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:45:37 ID:G4daKxen
>>980
それを同じってことを決めるのはお前さんなんですか?

982 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:49:02 ID:efVjRmxw
>>978
誰が留守かそうでないのか、あんたには分からない。
でもおばちゃんの会衆の人には、誰が留守かわかる。
その違いは分かりる?

983 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:52:29 ID:Q0UL8gyB
>>980
いいえ私ではありません。でも噂話を責めておいて、ここで噂話をしているのはどうかと・・というだけです。
>>982
わからないです。なんでわかるのですか?カーテンや電気で「予想」しているだけでしょう・・?


984 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:53:44 ID:efVjRmxw
>>983
「誰が」てのがポイント

985 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:56:24 ID:Q0UL8gyB
>>984
わからないっす 全時間奉仕しているとわかるんですかね・・

986 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:58:03 ID:efVjRmxw
噂話の対象が誰か、分かるように噂している場合には
名誉毀損や侮辱罪にあたることもある。
おばちゃんが会衆の人たちに特定の人の悪い噂を流していたら、
噂の対象にされている人から訴えられてもおかしくないってこと。

987 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:00:51 ID:Q0UL8gyB
>>986
あまり心が痛むようなら訴えてみてください。
確かにストーカーされているとと感じるならばひどいと思います。

988 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:04:48 ID:efVjRmxw
>>987
俺じゃない。噂された当人の気が向いたらって話
モラルの低いおばちゃんはいるもんだよなw

989 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:10:41 ID:Q0UL8gyB
>>988
ですね!会衆のおばちゃんしゃべれないもん。全員滅んでも別に・・いやいやいや

990 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:23:11 ID:efVjRmxw
長老もたしなめりゃいいのにな

991 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:28:04 ID:/MOtcm2D
ストーカーもどきをしてるおばちゃんはいけないけど
そうですね、たしなめない長老たちもどうかと思います
具体的には書けませんがたしかに悪い噂話なんですよね
野放しにしてるから、「予想」に過ぎない噂がひどくなる

992 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 13:54:40 ID:36sQ4DHC
☆+。(*′艸`)。+☆

993 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:27:31 ID:36sQ4DHC
エホバ嫌い

994 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:33:33 ID:EfHOirJz
>>854
遅レスでしかも話が横にそれるレスだが。
変な奴一人いれば、その集団の評価が悪くなるのは当たり前だわな。
いわんやエホ証をや、だ。

995 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:54:01 ID:3gBdF6VX
もうすぐ1000

996 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:56:28 ID:3gBdF6VX
ω

997 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 15:05:33 ID:36sQ4DHC
このすれのようにえほばもなくなってしまえばいいんだ

998 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 15:07:59 ID:YBft5o7J
998



999 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 15:08:15 ID:3gBdF6VX
クリスマスまであと少しでずアドベント週間になると 楽しいよ〜ゥh@「トィ|eレG

1000 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 15:08:50 ID:YBft5o7J
1000


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

359 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)