5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●17●

1 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:18:37 ID:DwASuEGZ
宗教者無宗教者、宗派を超えた雑談スレ。
コテハン、番号ハン推奨です。
ただのアンチや宗教批判はご遠慮ください。

※七氏はご隠居のみ許されてます。

前スレ●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●15●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158681178/l50

2 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/09/24(日) 18:23:37 ID:l/QkocNf
とちあえず2を取っておこう

3 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:27:09 ID:DwASuEGZ
2げとおめ。
定番になりましたねw

4 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/09/24(日) 18:32:22 ID:l/QkocNf
あ〜。すみません。
前にこのスレ、2ゲットだけって何だから、戻ってきますね。と言ったのだけど、
思っていたよりスレ消費が早くて、コメント書く機会うかがっているうちに、
前スレ、終わってしまっていたのだわ。

5 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:43:09 ID:DwASuEGZ
では戻ってきてくださいw
つーか、まだ向こうも終わってないけどw

6 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 22:59:18 ID:10aXg7fg
マンネリで 秋田

7 :聖霊大王:2006/09/25(月) 11:05:17 ID:G30AtTnp
ろりぽっぷさん、、コメント期待しているよ、、
コテ名かえて、キミと会話しているが、、
キミからみれば、、妖怪大王だろうな、、

8 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/25(月) 11:14:13 ID:G30AtTnp
りょんちゃんの定位置ね、、、
おいらが、突っ込むときは、無宗教を前提に、人間が幸せになるためには
人間は変化する事を知り、無知を克服すべきだという方向で語る、

禅の立場じゃ、イヌちゃんの言い回しでおわる、、


9 :聖霊大王:2006/09/25(月) 11:26:07 ID:G30AtTnp
今夜の予言、、
再び、ご隠居のオナニーショウ、、

10 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 11:40:16 ID:+WWFRD46
森田療法も現代の宗教ではないでしょうか。
労働即救済、努力即救済というのが基本テーゼだとすれば
カルバンや日蓮が言ってることとさほど違わないと思う。


11 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/25(月) 11:57:26 ID:oGjJqH9/
※七氏はご隠居のみ許されてます。

ひどいスレだなあw

12 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/25(月) 11:59:12 ID:R6kG0EHF
>>11
確かにw

13 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/25(月) 12:00:01 ID:R6kG0EHF
つか、釣りのようですねw
七誌は増えるでしょう。。。
シャレみたいなものだからと言うことで。

14 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/25(月) 12:00:45 ID:R6kG0EHF
飯いってこよノシ

向こうスレのこんぶ殿もまたノシ

15 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 12:09:06 ID:m4Jo1I2d
>>8
禅って、もっと自由だと思ったがなぁ〜

押し付けと偏見。
我執に無知。
ついでに逃避と無責任。
これが今の禅の立場なのか?

それなら、わからなくもない。

16 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 12:13:00 ID:m4Jo1I2d
>>11
まともな名無しが少ないからナァ〜

昨日はニュー速でも遊んできたけど、
2スレも消化しておいて、理解してる人間は片手にも満たなかった。

あれでみるかぎり、宗教なんかやってる場合ではなかったかも。


17 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 12:13:12 ID:c//ZSwWA
>>987(前スレ16)
>>科学万能主義者って本当に頭が悪いと思う。科学がどんなに発展しようと、宗教は無くならない。

宗教を礼賛したいのでしょうけれど、もはやそれは 【 過去の遺物 】
>>815 を参照されたし。

科学がこれからも益々発展し、そのベールを、これから先、剥がしていくことでしょう。

宗教を、どうしてもあなた達が存続させたいのなら、、今までのマイナス面を削り、人類・世界に
とって真に、有意義で 【 平和 】 を構築出来る新たな道を、自ら、模索するしかないでしょう。


ヽ(^。^)ノ  オチ





18 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 12:21:51 ID:rnAqvwBC
「無宗教」って言葉を聞くとなんか違和感がある。
意味としては特定の信仰をしていないことを指すから、「無信仰」の方が適切だと思うが。


19 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 13:12:08 ID:m4Jo1I2d
>>18
それは、賛成。
ただし、無信仰でも、違和感がある。

宗教信者に所属しても、信仰心のない信者がいるし、
特定の宗教に所属しなくても、信仰心の篤い人間もいると思う。
そもそも、無宗教が問題なのではなくて、
宗教信者が問題になるんじゃないか?

信仰心の篤い信者から見れば、
無宗教も無信仰もなんら問題にならないと思う。


20 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 13:41:10 ID:jNi5AGtT
>>10
>森田療法も現代の宗教ではないでしょうか。
>労働即救済、努力即救済というのが基本テーゼだとすれば
>カルバンや日蓮が言ってることとさほど違わないと思う。

人間にあらざる神や久遠実成に最大の価値を認めるものではないという点で、
本質的に異なる。森田療法は、すでに人間が有する本来の生存本能の回復で
ある。

なお、「救済」という言葉は、具体的な意味不明だから、使うべきではない。
何を、何から、どうやって「救済」するのか。

21 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/25(月) 14:09:38 ID:OpQH7PRz
>1
スレ建て、乙!

22 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 14:35:35 ID:P27lmIJe
救済というのは「迷い」とか「悪魔」からの救済だろう
もちろん、時代背景が違えば言い方は変わって来るが
余計な事考えないで世の為人の為に働くのが最大の善行と言うのは洋の東西に変わりなく宗教が説く普遍的な真理だろう
現に資本主義社会の労働の合理化を通して得られるこの異常な生産力とはそもそもカルバニズムの倫理に代表される宗教哲理に淵源を持つと言うのが社会学の見解


23 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/25(月) 15:16:24 ID:OpQH7PRz
>>22


仏教では、「度す」
渡すと言うこともあるよね。
しかし、意味は、救済。
般若心経にも、出てるよ。

24 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:00:17 ID:m4Jo1I2d
>>23
犬喰さん、謝!

またひとつ要らぬ知識で賢くなったw

25 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:10:02 ID:m4Jo1I2d
>>22
>現に資本主義社会の労働の合理化を通して得られるこの異常な生産力とはそもそもカルバニズムの倫理に代表される宗教哲理に淵源を持つと言うのが社会学の見解

それは、ウェバーだけではないなぁ〜
他に誰の理論?

26 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:29:29 ID:oGjJqH9/
うわあ、七市が増えてるw

27 :犬喰  ◆Muga2dD69Q :2006/09/25(月) 16:39:39 ID:OpQH7PRz
>>24
> >>23
> 犬喰さん、謝!
> またひとつ要らぬ知識で賢くなったw

あらら
知識、だったの?
・・・(ーー;) 

でも、「犬喰」 は、いただき・・・m(__)m アリガトォ

28 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:39:50 ID:m4Jo1I2d
>>26

ただいまより、七誌によりこのスレは占拠されますたw



29 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:40:49 ID:m4Jo1I2d
>>27
あら、ご丁寧に、どういたしまして(^^♪


30 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:41:25 ID:oGjJqH9/
>>28
俺って、>>19のどれなの?

31 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:46:01 ID:m4Jo1I2d
>>30
えっと、名無しさんは・・・・・・・

うん?

実直で敬虔な七司教信者w
でも、同じ人がもう一人いるナァ〜
違うのは明確なのだが・・・・・・
言葉にするとなると。。。。。

32 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:51:25 ID:oGjJqH9/
>>31
元々は熱烈な七司教信者ですたw
今から悔い改めて七市に戻ってももう遅いかなあ…

33 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:56:08 ID:m4Jo1I2d
>>32
このスレだけなら、神もお許しになると思う。


34 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:57:34 ID:R6kG0EHF
>>32
遅いに決まってるw

35 :名無しさん@4周年:2006/09/25(月) 16:58:21 ID:R6kG0EHF
初心に帰って。

36 :まい:2006/09/25(月) 17:00:41 ID:oxTmucyA
単純に宗教の有用無用と言うのは、
「救われたい」とか、「救われる必要はない」ってとこなのかな?

となると「依存」という言葉もキーになるし、例えば「酒信仰」も「女信仰」もあり。
「依存しない」自立もまた自力に対する信仰だったりして。。。

37 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 17:01:19 ID:m4Jo1I2d

ありゃ、悪魔か。。。。。

悔い改める時に、遅いというものはないのです。
思ったその時が、始まりの時であり、
まさに、ふさわしいときなのです。

悔い改めなさい。



38 :名無しさん@4周年:2006/09/25(月) 17:01:43 ID:R6kG0EHF
最終的に自分を救えるのは自分だけなのだ。


39 :名無しさん@4周年:2006/09/25(月) 17:04:02 ID:R6kG0EHF
悪魔。。。ひょっとして俺のこと?w
天魔ネタでこの板にやってきたのだった、そいえば。

40 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 17:05:09 ID:m4Jo1I2d
>>36
まいさん乙w


>>39
悪魔w



41 :名無しさん@4周年:2006/09/25(月) 17:05:57 ID:R6kG0EHF
>>40
ええ?本気で?
つか、この4周年のときから知ってるんですか?w

42 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 17:08:18 ID:m4Jo1I2d
>>41
4執念どころじゃありません。
4000年も前から、知ってます。
あなたがかつてのアフリカ大陸で、いかがわしい民族宗教を広めてたときから・・・


43 :名無しさん@4周年:2006/09/25(月) 17:09:42 ID:R6kG0EHF
ああ、アロワナ食ってたあのころか。

44 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 17:13:53 ID:m4Jo1I2d
>>36
マジレスです。

宗教は依存だとは思います。
それに頼られるだけの力量も時にはあると思えます。
でも、宗教組織はその見返りを求めると思います。

キリスト教では、神は愛であり、その愛は無償であるといいます。
でも、感謝を強いるわけですから、神の愛は無償ではありません。
いわば、贈りつけ詐欺みたいなものです。

その意味で、依存しない自立は、確かに自力に対する盲信であるかもしれませんが、
責任が自分に掛かる点で、はるかに、将来性のある志向でしょう。
私はそう思います。


45 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 17:19:51 ID:m4Jo1I2d
>>43
思い出したかw
俺の肺魚も食っただろう。

大事にしてたのに・・・・・・

46 :名無しさん@4周年:2006/09/25(月) 17:22:54 ID:R6kG0EHF
>>45
いや、俺はハイギョに食われて終わったんだよ。

47 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 17:26:53 ID:oGjJqH9/
キリスト教の愛は…始めから痛い勘違いの教義だからなあw
そんなこと言い出したの誰だ?てぐらい、収拾がつかなくなってる。

48 :まい:2006/09/25(月) 17:34:22 ID:oxTmucyA
ID:m4Jo1I2dさん、ID:R6kG0EHFさん、奈々氏になって何遊んでるんですかw(笑)


49 :名無しさん@4周年:2006/09/25(月) 17:39:38 ID:R6kG0EHF
>>48
俺も。

50 :まい:2006/09/25(月) 17:45:45 ID:oxTmucyA
>>47
まりあが居なかったら、日本には広がっていなかっただろうね。

51 :名無しさん@4周年:2006/09/25(月) 17:54:52 ID:R6kG0EHF
m4Jo1I2dが誰なのかは今分かったw
それじゃあ最初から知ってるわけだw

52 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 18:13:58 ID:oGjJqH9/
聖書のどこをどう読んだら、愛や万民救済があんなに一人歩きするんだか…
イエスは当然ユダヤ人に向けて語ったのだし、とりわけ律法主義者に対して逆説的に、
かなり皮肉を込めて言った言葉をそのまま実行しようとしたら、ただのバカになるだけ。
律法主義のパウロがこれまた、それまで迫害者だった勢いのまま回心したものだから、
律法を否定する度にまたしても律法を作りだした。
おっと、七市にしては喋りすぎたなw


53 :まい:2006/09/25(月) 18:23:36 ID:oxTmucyA
>>52
キリスト教スレでは、荒らし認定されても仕方ありませんね。
そういう意味では、ご隠居と同志?

54 :名無しさん@4周年:2006/09/25(月) 19:24:53 ID:R6kG0EHF
本来良いところも悪いところも見れて本当だもんな。
悪いところを見出せない信者なんて妄信そのもので危険すぎる。

55 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 19:48:32 ID:YTPgoaSr
>>22
>余計な事考えないで世の為人の為に働くのが最大の善行と言うのは洋の
>東西に変わりなく宗教が説く普遍的な真理だろう

そんな宗教ってどこにあるのかなw。宗教は、専ら「自分の救い」「自分の
悟り」「自分の幸福」のためで、他人は二の次。

カルヴィ二ストも、神の召命により「神のため(自分の救いのため)」に
働いただけ。


56 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:24:57 ID:oGjJqH9/
>>53
そーいう眼で見てるんだね…w

57 :まい:2006/09/25(月) 21:42:39 ID:UdMGGFQu
>>56
以前カトの方と話したことがあるんだけど、キリスト教のいいところも悪いところもわかるけど、
どんな発言をしたら敵とみなされるかも良くわかったw
だから、「どう折り合いをつけてるの?」って質問もしたことがあったよね。

う〜ん、組織が悪いのかw
信じるって言うことは、自分の感覚を持ち込まないことだと思っている人もいるからね。
二言目には、聖書にはそう書いてないと言う返事しか返ってこない。
あなたはそうではないことは良くわかるよ。

58 :まい:2006/09/25(月) 21:46:20 ID:UdMGGFQu
>>52
仏教にも言えることだけどね。
法華経解釈で、他宗批判しているところもあるしw

59 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 22:04:00 ID:m4Jo1I2d
宗教の歴史を辿ると、それほどの違いがあるわけでもない。
どちらかというと、儒教や道教、仏教が異常。
仏教も臨済宗が特に変。
結局、中国はなんか宗教を変容させるフィルターがあるのかもしれない。


60 :キララ☆:2006/09/25(月) 22:05:27 ID:uooeBaaY
>>18

★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜 (*^。^*) 


★☆ 若し神が 【 人間を含む自然 】 を造ったのだと仮定すれば、造られたあり

のままの自然は、【 神の顕現、唯一の認識可能な神の形 】 であるはずである。


★☆ 無神論者は、そのことが分かっているから、神を思考したり、語ったりするこ

とを一切せず、 【 神の顕現としての、ありのままのすべての人間と自然に 】  

最大の価値を認める。その意味で、【 無神論者 】 が最も神に近い。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ


61 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 23:11:47 ID:oGjJqH9/
>>56はそのことと意味が違うけど(苦笑)

犬殿はあのまま逃げるのか…

62 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 23:27:06 ID:m4Jo1I2d
>>61
思うに、わかってないと思うというのがこのごろわかった。

63 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/26(火) 00:29:14 ID:lcwIl1fY
>>44
>宗教は、依存

↑うぞん・・・

64 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 00:37:48 ID:BXq2/sea
>>59
>宗教の歴史を辿ると、それほどの違いがあるわけでもない。
>どちらかというと、儒教や道教、仏教が異常。
>仏教も臨済宗が特に変。
>結局、中国はなんか宗教を変容させるフィルターがあるのかもしれない。

儒教、道教、仏教は、すべて現実から出発する。これに反し、一神教は、
人間の認識能力の範囲外の、したがって人間にとっては存在しない「唯一
創造神」などを空想し、それが「実在する」と信じ込む。

人間は、現実界に生存している。「異常」なのは、人間という身の程を忘れて
「神になりたがる」一神教のほうではないか。


65 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/26(火) 01:04:52 ID:lcwIl1fY
禅解析器
http://seibun.nosv.org/maker.php/zen/

66 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 01:11:04 ID:04vABa16
>>65
禅解析器による「ご隠居」の解析結果

ご隠居の73%はミスリルで出来ています
ご隠居の11%は赤い何かで出来ています
ご隠居の9%は迷いで出来ています
ご隠居の7%は無我で出来ています



ご隠居はホビットw



67 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 01:18:16 ID:04vABa16
禅解析器による「犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 」の解析結果

犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 の80%は真空で出来ています
犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 の8%は下心で出来ています
犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 の6%は光明で出来ています
犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 の6%は静慮で出来ています




68 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/26(火) 01:25:11 ID:lcwIl1fY
>>67
パーフェクト!
わたし、そのもの、です・・・(冷汗)

69 :キララ☆:2006/09/26(火) 07:11:23 ID:28JPzH0E


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜    ありがd☆  ♪ 〜 


★☆★  http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm  より抜粋 ↓


★☆ マザー・テレザの最大の【 偽善 】は、彼女が病気で苦しんでいる人々に対しては、宗教的理由から薬物や医療を
ずっと拒絶し続けていたにもかかわらず、いざ自分が病気になった時は、ファーストクラスの病院で専門家にバイパス手術
をしてもらった事であろう。勿論、全身麻酔のもとで。。。  ヽ(´∇`)ノ 

★☆ 私の結論は、神を信じる人にとっては【 神や宗教 】が常に人間より優先され、信者は他人に良い事をしても、
それは【 自分の信仰を広げ、神を喜ばせようとするための行為 】に他ならない。マザー・テレサの行為は突き詰めれば、
イスラム教のテロリストの動機と同じく【 天国へ行くための点稼ぎ 】なのだ。 ヽ(´∇`)ノ 

それは無神論の私が記事を書く行為とは異なり、最も利己的な行為である。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ 


70 :まい:2006/09/26(火) 09:59:39 ID:z8lBBRTj
偽善かぁ。点数稼ぎなのかぁ。

知らずに作っている罪ってあるよね。。。

71 :聖霊大王:2006/09/26(火) 10:24:03 ID:qFtvW5Sv
昨夜は、無知を知らずしての、、名無しと、ご隠居を囲む、ストリップショウになっとたか、、
がははははははは、、
まいちゃんが、唯一正気なんでしょうな、、



72 :聖霊大王:2006/09/26(火) 10:26:04 ID:qFtvW5Sv
しかし、二日前の朝の、犬殿との、対話、、大いに恩恵をうけたな、、
自分が語る内容以上に、自分の語りの意味の深さを知る、、
犬大菩薩、感謝、、、合掌、、、、

73 :聖霊大王:2006/09/26(火) 10:29:36 ID:qFtvW5Sv
決め付けの前提で話す思考とは、、
イスラム過激派の思考と代わらないと言うことに気づかない、、
すなわち、不毛な、青年の主張、、
昨夜はそういう人が多い夜だったのね、、、
きっと、今夜も、、ご隠居のオナニーと青年の主張、、、、、


74 :聖霊大王:2006/09/26(火) 10:31:49 ID:qFtvW5Sv
決め付けて、我は神であるぞ!!!といわんばかりの青年の主張、、
それで、何があるか、、
オナニーの満足感、自己陶酔だけだろうね、、、

75 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 11:11:55 ID:jSIXjNEQ
>>74(聖霊大王氏)

私は、自分の現実上の思考基盤を明確に示している。

根拠皆無な君の「キリスト教禅」こそ、オナニーの典型。

キリスト教徒が禅などやると、禅がバター臭くなり、結局は腐敗する。

君は、君の禅で、まず「観念の塊」のキリスト教こそ離脱すべきではないのか。


76 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 11:44:21 ID:jSIXjNEQ
>>74(聖霊大王氏)

「禅」って、君のようにぺらぺらと語れるような浅薄なものだったのかw。

77 :キララ☆:2006/09/26(火) 12:30:06 ID:xOnWoDrN
>>70
 
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm

の (マザー・テレサ、スーパーー物乞い)

を、詳しくよく読んでカキコして下さい。


ヽ(^。^)ノ

78 :聖霊大王:2006/09/26(火) 12:30:40 ID:QAXXpG/i
ご隠居の禅は、神の禅、
ご隠居の言葉は、神の言葉、、、
ははっ、、、、

あなたは正しい、、、オナニーしなさい、

79 :聖霊大王:2006/09/26(火) 12:33:42 ID:QAXXpG/i
ご隠居の言葉は神の言葉で、マザーテレサよりも、他人を救う、、
ご隠居に帰依せよ、、
されは゛、救われる、、、

80 :聖霊大王:2006/09/26(火) 12:35:23 ID:QAXXpG/i
ご隠居は、世界を救う、救世主だ、、、
ご隠居と一緒にオナニーするべし、、、、
されば、救われる、、、、

81 :聖霊大王:2006/09/26(火) 12:38:25 ID:QAXXpG/i
ご隠居様、、、オナニー自演してください、、、、、

シモベたちはまっております、、、、

82 :昆布殿へ大王:2006/09/26(火) 12:47:14 ID:QAXXpG/i
犬ちゃんの評価は、、大王と犬、りょんと犬の関係の評価なので、、
余り、気にしないでネ、、

83 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 12:47:22 ID:gKgkFBIb
「ご隠居」に帰依しているのは>>78-81だ。

84 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 12:51:08 ID:xOnWoDrN
>>聖霊大王氏、繰り返すw。

>>歴史上そして現在も、人類における大虐殺はすべて宗教(イデオロギーも含む)

が原因であり、国内でも痛ましい宗教被害が後を絶たないというのに、 「本で読んだ」

だけの陳腐で軽薄な仏教知識を得意げに振り回さないで、 宗教の「病理」の解明と

批判でも少しはやったらどうか。
         

http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html




85 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:05:42 ID:qFtvW5Sv
ご隠居にプレゼントだ、
頭が悪く、自分が神だと思っているから、、理解できないだろうが、、
ご隠居向けに、無宗教的にいうならば、
人間が不幸になる、原因は、
今、ここ、現実に対する、正しいと思われる認識と方策の欠如である、
すなわち、現実に対する無知、
現実の方策がない無知である。

ご隠居は神であるから、、宗教否定と本能を世界に叫べば、、世界が変わると思っている、、
つまり、ご隠居は人間は無知でいいので、ただ、ご隠居のオナニーを信じれば救われると思っているわけだ、、

ま。、ご隠居、今夜もオナニー言葉でがんばりたまえ、、

86 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:13:30 ID:jSIXjNEQ
>>85
>今、ここ、現実に対する、正しいと思われる認識と方策の欠如である、

君の言う「正しい」とは、一体何を基準として判断する?自分でも
具体的な意味の分からない抽象語を、やたらと振り回さないこと。

87 :コンブ殿へ大王:2006/09/26(火) 17:14:08 ID:qFtvW5Sv
ツクヅク思うが、仏教ほど、布教に無縁な宗教はないなあ、、とおもえてきたぞ、、
犬殿のコンブ殿への間違いは、、犬殿が、コンブ殿が禅を求めていないのにも関わらず、、
犬殿が禅的、会話をし続けたことだ、、
禅は、求める人間以外縁のない、思想とも言えるわけで、、、
仏教においても、日蓮宗のような、異様な熱狂性のアル仏教を除いて、、
信仰を薦め、強制するものではないものだから、、本人次第だろうと思うし、、
犬殿のコンブ殿や、フーテン殿への、会話様式は間違っており、、
大王と犬殿の間では何も、違和感がない、、、
結論、、、
犬殿のコンブ殿とフーテン殿への会話形式が間違っていた、ということです、、

88 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:16:48 ID:qFtvW5Sv
ご隠居よ、君はすでに神であり、、
ご隠居神の基準以外を受け入れる気がないのに、、今更、、何を言いたい??
私が、ご隠居に質問しても、、答えないではないか???

ご隠居神に、基準など、今更いらないだろう???
ご隠居は「神宣言」しなさい!!!!!!

89 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:20:13 ID:qFtvW5Sv
ご隠居の発言は絶対で、神の言葉でしょう、、
何をいいたい?
ご隠居よ、「私は神であり、絶対知識であると」宣言しなさい!!

90 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:23:11 ID:qFtvW5Sv
世界の人間はご隠居がお思いになられるように、世界と人間は存在している、、
きっと、世界と人間は
ご隠居が創造されたのでしょうな、、
万物の存在と法則と認識の
創造神、、ご隠居様〜〜〜〜〜〜〜

91 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:29:39 ID:qFtvW5Sv
万物の存在と法則と認識は、
唯一絶対神、ご隠居様の御手の内にアル、、
人間は何も出来ないが、、ご隠居様何でも、おできになる、、

92 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:30:19 ID:jSIXjNEQ
>>89(聖霊大王)

よっぽど「紙」が好きなんだねw。だから、人間に過ぎない釈迦や
イエスを「神」として崇めたがるw。自分でも滑稽だとは思わない
のかね。

93 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:33:36 ID:pI8tDK4I
神の実在は、観念論である。

94 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:34:39 ID:qFtvW5Sv
ご隠居は自分を崇めておるんでしょう、、、
ご隠居には「仮説」、「吟味」「洞察」は存在せず、、
ご隠居は私の言葉は真実のみであるだけが、存在し、
自己の思想をを吟味する必要もないのでしょうな、、
ご隠居を崇めるよりは、ましだな、、

たまに、余りにもかわいそうで、崇めて欲しそうなんで、崇めてさしあげるが、、

95 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:36:17 ID:qFtvW5Sv
偉大なる天才、ご隠居様!!!
あなたの創造される、思われる知識は、すべて、真実です!!!!
神の知識です!!!!

どう、うれしい??
ご隠居様。。

96 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:36:51 ID:fKSfiCjo
批判されるとこれだ。

97 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:40:52 ID:XFB4qoog
>>88.89.90
聖霊大王さん、

歪曲、捏造解釈・・・悪あがきは見苦しいょ。
汚い言葉もね。どうにかならないの?

知識、学識と品性は、比例しないのかな?

ヽ(^。^)ノ

98 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:44:12 ID:qFtvW5Sv
97ご隠居分身の術、、
楽しいね、ご隠居様、、
自画自賛を95でして、さしあげたのに、、
ご不満だったのね、、、

99 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:45:11 ID:qFtvW5Sv
ヽ(^。^)ノ マークで、今夜もオナニー自画自賛、ご隠居様、、
がんばってね、、、


100 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:46:34 ID:qFtvW5Sv
ヽ(^。^)ノ マーク君をいじめてたら、、ご隠居が反論して来た、、
おもしろい〜〜〜〜〜

101 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:47:27 ID:pI8tDK4I
神の存在を観念から実在へと変えたいなら、
実証するしかない。


実在と観念は、イコールではない。
しかし観念論者は、しばしば観念を実在とイコールにする。
これは、観念論者の無力さと傲慢さの現れである。

102 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:48:52 ID:zKqbnktL
ヽ(^。^)ノ
↑顔文字コンブのマークなのに

103 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:50:18 ID:qFtvW5Sv
ちなみに、101 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:47:27 ID:pI8tDK4Iの
考えはいいと、思うよ、、
否定しない、、

104 :聖霊大王:2006/09/26(火) 17:51:50 ID:qFtvW5Sv
頭のいい無神論者は否定しませんので、あしからず、、
自己絶対化する、会話にならない、、ご隠居はおちょくるけど、、

105 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:58:56 ID:XFB4qoog
宗教が、生存と共生に反する、またはそれとは関係ない知識や観念や論理を植
え付けることを、 【洗脳】 という。  このような知識・観念・論理を【 誤謬 】 と
呼ぶ。これらはむしろ人間の精神・心・人格を 【 破壊 】する。

聖霊大王の意味不明なカキコがまさに 【 破壊 】の見本、証明〜〜で〜すw。

なりふり構わぬ宗教擁護・・・・・・・・・これが宗教の病理で〜す。  (*^_^*)


106 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 18:02:01 ID:zKqbnktL
>>104
お前に人を否定する権利などない。

107 :聖霊大王:2006/09/26(火) 18:02:10 ID:qFtvW5Sv
105ご隠居と白状したな、、
ご苦労様、、
ご隠居だけを、おちょくっているのに、気づかないとは???
ご隠居を否定するものは、すべて、宗教擁護者で、カルトでしょ??

ご隠居の裁きは、神の裁き、、
ははっ、、
と言って欲しいの??
ご隠居ちゃん、、、
かわいい、、、、あいしているよん、、

108 :聖霊大王:2006/09/26(火) 18:03:04 ID:qFtvW5Sv
106ちゃん、あいしているよ、、いとしい、いとしい、106ちゅあんも、、

109 :聖霊大王:2006/09/26(火) 18:04:47 ID:qFtvW5Sv
106ちゃん、心配してたよ、、元気で良かった、、
ま、ええ勉強になったんで、感謝する、、

110 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 18:11:35 ID:zKqbnktL
早く家に帰ってママにおっぱいをもらいなさい。

111 :キララ☆:2006/09/26(火) 18:13:24 ID:XFB4qoog


■■■ カル宗教撲滅聖戦 ■■■     ☆☆☆☆☆♪ 〜

  
☆★ 宗教には、(((((( 魔力 )))))) がある。 ((((((;゚Д゚)))))) ブルブルガクガク・・・


☆★ 早大理工学部を首席で卒業した、サリン事件の実行犯、広瀬健一被告は、麻原の
著書に触れてオウム真理教に入信。【マインドコントロール】され、狂信し事件を実行したw。

故に、【 教義や著書 】など、絶対に読んだり触れたりしないこと。メルヘンチックな、幻想
世界に【洗脳】され、【 偽の心の平安 】 に引きずり込まれる。   ヽ(´∇`)ノ

特に、【一神教】は、紛争ばかりで排他的、選民思想、破壊教義で非常に 【 危険 】

☆★ http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ 


112 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 19:02:34 ID:pI8tDK4I
宗教の教義は、観念論なのである。
しかし、「宗教を必要とする人間達」は実在する。
宗教団体も、実在する。

宗教団体とは、特定の教義を信奉し、神の概念
を共有する人間達の集団に過ぎないのであり、
その人間達が集団で行動を起こす時に、現実的威力
を発揮するが、それはあくまでも人間の力、
集団の力であり、神の力では無いのである。

113 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 19:04:28 ID:pI8tDK4I
そしてその集団による行動は、
しばしば社会や個人に対して、
被害を与える。

その被害もまた、れっきとした実在なのである。

114 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 19:08:09 ID:pI8tDK4I
その被害も、神による被害なのではなく、
まぎれもなく人間による被害なのである。

115 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 19:10:27 ID:pI8tDK4I
神は観念であり、宗教教義も観念であり、
ただ人間だけが、宗教団体の中では実在である。
宗教被害は、人間被害である。

116 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 20:07:17 ID:jSIXjNEQ
>>115
>宗教被害は、人間被害である。

すぐに「人間」に責任を押し付け、必死で「宗教」を擁護するのが、宗教の典
型的な「病理」。だから、宗教は、平気で人を殺すことが可能になる。

生来は善良で、純粋な人間が、「宗教によって狂わされるから」そうなるので
ある。

オウムの信者や自爆テロリストが、「生まれながらに」悪人なのか。よーく
考えて欲しい。





117 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 20:15:41 ID:pI8tDK4I
では、同じ宗教なのに、実質的被害を個人と社会に
与えない宗教団体、すなわち、強引な布教も
しない、非常識な行動をしない宗教団体もあるが、
そことカルト宗教の違いは何だろうか?

118 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 20:31:37 ID:pI8tDK4I
カルト宗教と、非カルト宗教の違いは、
観念である教義を、実在である信者・教祖が
どのように教義を解釈し、実行し、団体を運営
するかで違いが出るのである。

宗教団体は、そこに所属する人間達がいかに
自分達の行動を規制するかしないかでカルト
非カルトになるのである。よって、教義を解釈するのも
宗団をいかに運営するのも、宗団に所属する、実在する人間達の責任であり、
神という非実在の責任では無いのである。

119 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 20:35:02 ID:jSIXjNEQ
>>117
信者の生来の人格を変容し、現実からの遊離、社会常識からの逸脱、家庭の
破壊を生じる点で、「原理的には」全く同じ。教義や教祖が変われば、すべて
オウムと同じになる可能性を持っている。

120 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 20:47:04 ID:pI8tDK4I
実在し、責任を負わせる事が出来る宗団信者に
責任を負わせず、観念に過ぎない教義や神など
実在しない物に責任を負わせる事ほど、無意味
な事は無いと思うが、
いかがだろうか。


もしも、宗教自体が悪であると言うのであれば、
宗教結社の存在自体を禁止する必要があるが。

私にとっては、どちらでも良い。社会を良く
する為に宗教を全て無くした方が良いならば、
旧ソ連で滅びたはずのロシア正教などは復活
しないはずだが、現在復活している。しかし
ロシア正教がカルトになった話は聞かない。
イスラム教でも、穏健的なイスラム教徒と、
主戦的なイスラム教徒に分かれている。これは、
教義ではなく、教義の解釈で分かれるのである。
結局、人間によって宗教は善にも悪にも転じるのである。

121 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 20:55:37 ID:pI8tDK4I
それは、「宗教」とか「教義」はそれのみでは
何の力も持たない「観念」に過ぎず、
「実在」する人間によって実行に移された時に、
始めて現実的力を持つからである。

また、「教義」は、実行する人間の性質によって
いかようにも解釈が変更出来るものであり、
平和的な人間の手に渡れば平和的に実行されるし、
好戦的・独善的な人間の手に渡れば、不穏な
影響を社会に与えるのである。

122 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:04:59 ID:pI8tDK4I
であるから、もし、危険な教義があれば、削除
するなり、変更するなりすれば良いのである。場合によって宗団を解散させても良いだろう。
実在し実行するのは、人間であり、教義や宗教というものは
観念に過ぎないからである。

123 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:14:56 ID:RokYzHpn
>>112
>>しかし、「宗教を必要とする人間達」は実在する。

どのような人達が、宗教を必要とするのか、具体的に説明を。

124 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:24:09 ID:pI8tDK4I
この世を生きる為に、神や来世の幸福や前世の報い
などの観念を信じる事で精神の安定を得ている人達の事である。

もちろん、これは私の観念に過ぎない。誤っ
て認識しているかもしれない。

実在しているのは、宗教団体に所属し、又は
何かを信仰している人間である。

125 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:38:20 ID:RokYzHpn
>>115
>>宗教被害は、人間被害である。

確かに、事件や紛争は人間の行動(手)によって起きる。

しかし、そういう風な行動にもっていくのは、神とか真理とかの、観念の教義
による洗脳、マインド・コントロールでしょう。

やはり、善良で純粋な人を、洗脳や教義で狂わす宗教団体、聖職者に一番責任が
あるし、問題がある。

ヽ(^。^)ノ


126 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:43:34 ID:pI8tDK4I
洗脳や教義で人達を狂わせるのは、実在する「人間」なのである。

平和的な人間が教義を解釈し実行すれば、
平和的な団体が運営されるしか無いのである。

127 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:46:45 ID:pI8tDK4I
よって、宗教団体の良し悪しは、その団体の
人間達の行動で判断出来る。
表向き問題無い教義であっても、それだけで
判断出来ない。信者達や教祖の人間性で判断
しなければならない。

128 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:53:29 ID:RokYzHpn
>>125の続き

そこには、宗教団体の不純な利己的エゴ、おいしい利潤の追求・・・などが
見え隠れするw。

>>126

>>平和的な人間が教義を解釈し実行すれば、
>>平和的な団体が運営されるしか無いのである。

そのような団体が、歴史上かつてから今日まで、存在するのならその宗教団体名
を教えて。



129 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:53:57 ID:pI8tDK4I
いくら口先で教義を述べても、行動が伴わない
団体は、信用してはならないのである。問題は
行動である。

130 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:05:42 ID:RokYzHpn
>>129

その行動が伴っている、信用できる宗教団体はどこにあるの?なんて名称の
宗教団体なの?


131 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:06:20 ID:pI8tDK4I
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教スンニ派等の穏健派。
平和的団体は、沢山あるだろう。
実際調査した訳では無いので、具体的数字はわからない。

132 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:11:37 ID:pI8tDK4I
団体名もわからない。
しかし、カルト化してない常識的団体は沢山あるだろう。
それとも、宗教団体イコール カルトと言う

のであれば、話は別だが。

133 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:17:39 ID:RokYzHpn
>>131
>>キリスト教、ユダヤ教、イスラム教スンニ派等の穏健派。

上の宗教には、排他性、選民意識はないの?

134 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:23:17 ID:pI8tDK4I
少なくとも、三教の穏健派同士は、共に世界
平和に向けて協力しようと努めている。
無神論者に対しても、友好的である。

135 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:28:21 ID:RokYzHpn
>>134
ブッシュはどこ入るの?

136 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:32:35 ID:pI8tDK4I
わからない。
大統領の宣誓の時には聖書に手を置くが。
自称キリスト教徒ではないだろうか。

137 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:34:36 ID:pI8tDK4I
行動を見る限り、穏健派とはとても思えない。

138 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:36:21 ID:RokYzHpn
>>136

プロテスタントの牧師が、夫婦でブッシュに招待されたの知っているけど。

139 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:43:52 ID:pI8tDK4I
イラクの穏健派宗教者を招待して
もらいたいものです。


140 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:48:33 ID:RokYzHpn
>>139
そうすると、あなたはプロテスタントとは違うの?

キリスト教も、宗派がいろいろあって、プロでないと違いがよく分からない。
ごめん、風呂オチで〜す。

ヽ(^。^)ノ

141 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:50:24 ID:pI8tDK4I
私は無宗派です。

142 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 23:05:14 ID:jSIXjNEQ
>>131
>キリスト教、ユダヤ教、イスラム教スンニ派等の穏健派。
>平和的団体は、沢山あるだろう。
>実際調査した訳では無いので、具体的数字はわからない。

史上、キリスト教が行ってきた大虐殺を知らないのか。それとも、故意に
無視しているのか。

十字軍については、ローマ教皇さえ認めて、謝罪しているではないか。南米
原住民の皆殺しはどうか。

ヒットラーもマルクスもキリスト教徒。ナチスの反ユダヤ主義もキリスト教
起源。ホロコーストは、その到達点。ホロコーストのプログラムは、ほとんど
そのままルターによって提示されている。

アラブの自殺テロリストも、キリスト教からの改宗者が多いと、現地での
聞き取り調査を行ったジャーナリストは言っている。

1996年のウガンダでの100万人大虐殺も、キリスト教徒の仕業。アイル
ランド紛争はどうか。

すべての大戦争、大虐殺には、キリスト教の影がある。

143 :てすと:2006/09/26(火) 23:19:44 ID:jGnWphL5
>>142

全然関係ない話だけど、エホバだったって本当?

144 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 23:22:24 ID:pI8tDK4I
それは過去の話であり、現実に平和的に活動する
三教穏健派の人達の行動を否定する理由にはならないと
思うがどうか。
あなたは、宗教に所属するだけで、現在平和的
に活動している方々に、過去の罪を押し付けて否定するのだろうか。
過去の罪を押し付けて、進歩の無さを批判するのは、
独善的、好戦的、排他的に教義を解釈して運用
する人物と団体に向けるべきであり、現在平和的に
活動する人物や団体まで全部宗教だからと否定
するのは、行動が違う者同士をひとつの観念で否定
してしまう事であり、その人達の現在の行動は全く問われない事に
なるのは、非常に乱暴であると思う。


少なくともお互い争い合った三教穏健派同士が歴史
を越えて平和的に向かおうとする努力は認める
べきである。

145 :てすと:2006/09/26(火) 23:23:53 ID:jGnWphL5
>>144

韓国人なんじゃないの?

146 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 23:25:31 ID:pI8tDK4I
あの…日本人です…

147 :てすと:2006/09/26(火) 23:29:48 ID:jGnWphL5
>>146

違う違う。ID:jSIXjNEQが韓国人なんじゃないかなぁと。
昔の事をほじくり返すので。

日本人の先祖も殺しあってたんだけどね。

148 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 23:44:02 ID:jSIXjNEQ
>>147
>日本人の先祖も殺しあってたんだけどね。

すぐにそうやって話題を反らし、なりふり構わぬ自己正当化に走るのが、
キリスト教の著しい特徴と病理。キリスト教による大虐殺に比べれば、程度と
態様が大違い。

キリスト教が何故良心の呵責なく大量の人を殺せるのかの心理分析については、
全前スレを参照のこと。結論としては、キリスト教が人間にあらざる架空の神
に最大の価値を認め、人間を罪人視したことと、イエスが「愛」を「唱えた」
ことである。

149 :てすと:2006/09/26(火) 23:55:59 ID:jGnWphL5
>>148

ユダヤ教とイスラム教は問題ないんだっけ?

150 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 23:56:40 ID:pI8tDK4I
結局、実在よりも観念を大事にするから、
教義で人を殺すという事態が起こるのだ。

穏健派は、教義という観念で実在の人間同士
が争い合う愚かさを知ってるのだろう。
三教の穏健派の起源と歴史は不勉強だが、
それぞれが主流になるにはまだまだ時間がかかるようだ。
なぜならば、急進派、好戦派がいつも民衆の
多大な支持を得るからである。
原因は民衆にもあるのだ。

民衆が平和を望めば、平和は実現する。しかし、
それには根気と長い時間が必要である。

151 :てすと:2006/09/26(火) 23:58:33 ID:jGnWphL5
話の腰折ってごめん。ID:pI8tDK4Iと議論続けてくださいねー。

152 :てすと:2006/09/26(火) 23:59:42 ID:jGnWphL5
さてと、仕事頑張ろうっと。

ノシ

153 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 00:20:26 ID:N7M5wbbH
>>149
>ユダヤ教とイスラム教は問題ないんだっけ?

一般に、ユダヤ教は民族宗教であり、異教徒の迫害、強制布教や虐殺はやらな
い。専ら迫害されるほうである。イスラム教も、異教徒には比較的寛容で、共
存していた(金は取ったが)。キリスト教だけが極めて異常。すべてイエスの
教えが原因である。

154 :草葱つおし ◆0L.1eiZCDA :2006/09/27(水) 00:32:04 ID:B6rucDo4
あははははははははははははははははははははははははははははははははは

155 :まい:2006/09/27(水) 00:34:53 ID:MmQ6UXTc
う〜ん。ご隠居vsフーテンだと思ってもいいのかな?
名乗るだけでカルト認定されるから名乗りたくないよね。

もしフーテンさんではなかったら、フーテンさんに現実のキリスト教について教えて欲しいな。
ID:RokYzHpnさん、ナイス質問!


156 :まい:2006/09/27(水) 00:39:43 ID:MmQ6UXTc
>>150
>なぜならば、急進派、好戦派がいつも民衆の
>多大な支持を得るからである。
>原因は民衆にもあるのだ。

今、韓国中国はそんな感じだね。
民衆レベルで愚かさに気が付いてくれたら、平和憲法も空論にしなくていいのにねぇ。


157 :草葱つおし ◆0L.1eiZCDA :2006/09/27(水) 00:41:17 ID:B6rucDo4
>ヒットラーもマルクスもキリスト教徒

あははははははははははははははははははははははははははははははは

158 :まい:2006/09/27(水) 00:42:27 ID:MmQ6UXTc
>>148
>結論としては、キリスト教が人間にあらざる架空の神
>に最大の価値を認め、人間を罪人視したことと、

キリストの神=宇宙人乗っ取り論って、聞いたことがあるw

159 :草葱つおし ◆0L.1eiZCDA :2006/09/27(水) 00:43:20 ID:B6rucDo4
>今、韓国中国はそんな感じだね。
>民衆レベルで愚かさに気が付いてくれたら、平和憲法も空論にしなくていいのにねぇ。

あはははははははははははははははははははははははははははははははははは


160 :草葱つおし ◆0L.1eiZCDA :2006/09/27(水) 00:44:08 ID:B6rucDo4
>キリストの神=宇宙人乗っ取り論って、聞いたことがあるw

あはははははははははははははははははははははははははははははは

161 :草葱つおし ◆0L.1eiZCDA :2006/09/27(水) 00:50:43 ID:B6rucDo4
お前ら、ネット内限定の口だけ急進派や

韓中にも、お前らと同じ種類の人間はおるやろ

162 :まい:2006/09/27(水) 00:59:33 ID:MmQ6UXTc
>>161
そうかもね、実際あぶないよ。
軍事増強の口実はいくらでもあるんだからw

163 :まい:2006/09/27(水) 01:05:39 ID:MmQ6UXTc
実際、日本を敵国とみなすことで支持率、求心力を上げようとしている。
そんな映画は間違いなくヒットするんだって・・。

賢明な民衆が多かったら、そんな努力をしても現大統領の支持率は落ちるだろうけどね。
韓国は、まだ休戦地域なんだよね。大統領にとっては日々現実問題なんだよ。

164 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 02:11:49 ID:2dF5mF9Z
>>153
おまえ、ホントにアフォだな。

ユダヤは隠れてやってるだけだよ。
紛争を工作して、武器を売りつける。
死の商人ってやつだ。

大戦でも冷戦でも漁夫の利を得て大きくなったのが、今のユダヤ財閥なんだよ。

宗教が原因で戦争が起こるなんて言ってるなら、まず非難すべきはユダヤだろ。

お前は、物事の表面しか見れない世間知らずであることを自覚しろ。

165 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/27(水) 03:23:09 ID:XRDwabNh
>>164
アフォというやつがアフォ!・・・と、いましめる・・・のであった・・・(。_・)ドテッ

166 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 03:31:20 ID:N7M5wbbH
>>164
ユダヤ人は、確かに金儲けには熱心だが、キリスト教徒とは異なり、直接に
人を殺すことはしない。この二つの宗教は、本質的に異なっていると思う。

167 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 03:42:09 ID:e6OTx/UX
ユダヤ教徒にも善良な人もいる、なんて言ってる人もけっこういますが、
(クリスチャンの中には)
実際、ほとんどいないようだ。善良なユダヤ人がある程度いたら
同胞が殺戮をやっていることを批難するだろうが、
そういう動きはない。みんなイスラエルの反映、銭もうけ、
それだけ。

168 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 08:07:50 ID:j44WiwZd
>>167
宗教、特に一神教は怖いわ〜〜〜〜w。

【愛】と【寛容】を信者に教義で説く宗教が、別の行動をとらせ、悲惨な
結果を招いている。

当事者の宗教団体も聖職者も、責任とらないし、自覚?もあるのかないのか??・・

知らん振り? 全く、【愚かなこと】をやっている。

やはり、一神教はどこかにサタンが隠れてていて、人心を思うようにマインド・
コントロールしているようだね。

2chで、ご隠居が宗教の危険性の問題提起されている意義は、極めて大きい。
皆、生活に忙しくて、一般人は宗教のことなどまで目がいかないし・・・
ずるずる成り行きで放置され続けてきた重要問題!!

波が世論が動き始めるまでが、一番大変。
ご隠居、頑張って【正論】を提唱、布教してね!!

頼みのプロの宗教学者が、怠慢で監視も防波堤も出来てない現実だから。


ヽ(^。^)ノ


169 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 08:52:02 ID:O8iJ1l2Q
なぜ、愛と寛容の教義の宗教を運用すると、
片方は平和的になり、片方は好戦的で排他的に
なるのか。
それは教義を解釈し運用する人間自身に原因があると言う事である。
サタンなどという非実在のせいでは無い。

愛と寛容の教義を好戦的・排他的・独善的に
運用する人間には、何らかの意図があるから、
そのように運用する。
その主催者が責められるべきであるし、その
指導者の支持者達も責められるべきである。
教義も神も悪魔も、人間が作ったものである。
人間の解釈によって、どうにでもなるのだ。

170 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 08:53:52 ID:O8iJ1l2Q
平和も戦争も、人間によって作られる。
神や悪魔という存在が作るのではない。

171 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 09:08:24 ID:O8iJ1l2Q
サタンは実在しないが、ある団体や人間をサタンだと
決めつけて攻撃する事が出来る。そうするのは
いつも人間である。

反対に、神の名の下に、みな和解しよう、仲良く
しようと努力している方々がいる。その人達は
人間である。しかし、支持が少なく、勢力は
小さい。

では、どうして好戦的勢力が多数の民衆の支持を
得るのか?そこを踏み込んで考える必要がある。
特にパレスチナ問題などは。

単に宗教を否定すれば済む問題では無いのである。

172 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 09:11:01 ID:G9BeySht
観念論は正しい。
実際我々は自分の主観から出ることができないのだから
アラユル対象は心の中に存在するのだ。
すなわち神や悪魔も心の中に存在するのである。
そして人間を支配する。


173 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 09:43:10 ID:HUJz2a8Y
観念でどうにかなったら人間は死なないだろうし、
病気にもならない。
しかし現実はちがう。
過去からのゴミカスを引き継いでいる肉体を持たされているから。

174 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 09:58:34 ID:O8iJ1l2Q
自分の中に神と悪魔がいる、と言う主張は、
それを実証しない限り、ただの観念論である。

観念が正しいとされるには、実証を伴わなくては
ならない。

神と悪魔の存在の実証と、それが自身の中で
どのように活動し、影響してるかと言う実証である。

実証の無いものは、ただの観念に過ぎず、正しくも無い。

何より問題なのは、観念で自分の感情や想いに
神と悪魔と区別し、それに支配されている、
と言う主体性放棄の考えにある。こういう人は、
自分自身に責任は無く、全て神と悪魔のせいだ、
と言ってるようなものである。

自分で自分の精神を抑制出来ないと自覚するなら、
自覚の有る内に、自分で自分の抑制が出来るように、
しかるべき所へ行き、治療を受けなければならない。

175 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:04:55 ID:O8iJ1l2Q
観念は、実証されてこそ、実在となる。
実証の無いものは、実在ではなく、個人の主観であり、観念に過ぎない。よって、正しく無い。

176 :聖霊大王:2006/09/27(水) 10:16:54 ID:k7dbLmvC
ご隠居、分身の別キャラ登場か、、草葱つおし ◆0L.1eiZCDA

ご隠居もオナニーのバリエーション多いね、、

結局、何故宗教があるのか??
ご隠居のようなオナニー中毒者が多いからだな、、

多くの人間が正しい認識と、正しいと思われる方策を持ち合わせていれば、、
宗教は不要と言える、、
だが、現実はそうでなく、、
ご隠居のように、オナニーしていれば、他者が世界が変わると思う不合理思考の人間が多いゆえに、、
宗教が必要となるのだろうね、、、

結論、、ご隠居のオナニーほど、宗教の必要性をアピールしている人はいない、、

177 :聖霊大王:2006/09/27(水) 10:18:49 ID:k7dbLmvC
175 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:04:55 ID:O8iJ1l2Qさんのように、
合理的思考を求めようとする者が多ければ、、宗教の必要性は減少する、、

しかし、ご隠居のような、オナニー中毒者が多いと、、宗教は必要となる、、

178 :聖霊大王:2006/09/27(水) 10:22:45 ID:k7dbLmvC
175 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:04:55 ID:O8iJ1l2Q殿、、
私の無宗教的分身的存在として、認定する、、
ご隠居のオナニーを止めさせて、救いたまえ、、
まかせたぞ、、

179 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:25:48 ID:O8iJ1l2Q
結局、愛と寛容の教義を実証するには、信じるだけ
ではなく、行動を伴わなければならない。
実証とは、行動しか無いのである。
であるから、キリスト教ユダヤ教イスラム教各派の穏健派は、
教義を実行に移している点で、実証しているのである。

教義(観念)は、実行(実証)されて始めて
実在し、正しいと言えるのである。

180 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:30:18 ID:O8iJ1l2Q
であるから、教義の解釈と実行の責任は、全く
解釈し実行する人間の責任に他ならないのである。

181 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:31:03 ID:HUJz2a8Y
どこが寛容なのかは疑問

182 :聖霊大王:2006/09/27(水) 10:43:17 ID:k7dbLmvC
180さん、そのとおり、、
世界の問題は、人間の無知にあるのだ、、

宗教をなくすためには、、
ご隠居のような、オナニー中毒者、世界において少数派となれば、可能だ!!

183 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:45:30 ID:pa7yyoYn
>>178
昨日は、プレゼントありがとう(^^♪

このスレは名無し遊びスレになったので、名無しで遊んでます。
安倍政権になったことだし、
「美しい日本」のご隠居詣で大会開催中!

ご隠居がどれほど天皇教を意識してるのか疑問だわ。




184 :聖霊大王:2006/09/27(水) 10:48:43 ID:k7dbLmvC
きっと、コンブ殿でだな、、名無しだから、、わからなくなるよ、、
榊君も名無しになって、、がんばっているようだし、、

185 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:50:08 ID:jD7UdXZC
>>183
七市さんノシ

でも遊ぶのも大変だわ…
俺age荒らしと同一人物だと思われてるOTL

186 :聖霊大王:2006/09/27(水) 10:50:09 ID:k7dbLmvC
ご隠居は「ご隠居オナニーの美しい日本」らしい、、
ご隠居オナニーは世界を救うらしい、

187 :コンブ殿へ大王:2006/09/27(水) 10:54:04 ID:k7dbLmvC
コンブ殿、新しい発見、、
江戸幕府の儒教権力者、林羅山も天皇と儒教を組み合わせた、神道を作ったらしい、、
江戸幕府の儒教権力者、林羅山の神道→本居宣長の国学→平田篤胤の国学→天皇教
の流れが、日本教のようだね、、

188 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:54:39 ID:pa7yyoYn
>>184
どうも、天皇教復活は回避できないようだわ。

私は天皇教以外に興味なくなったぞ。

>>185
がはははっ。
昨日は、すぐ寝た(^O^)/



189 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:58:37 ID:pa7yyoYn
>>187
いやあ、日本は天皇なんだよ、やっぱり。
だから、どんな宗教も受入れてしまう。

日本の儒学も結局は天皇教に勝てなかった。
その辺はやっぱり面白いかもw

190 :聖霊大王:2006/09/27(水) 10:59:07 ID:k7dbLmvC
これからの議論は、、
人間の無知の克服=ご隠居のオナニーの克服
が、お題なのだ、、

191 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:02:18 ID:k7dbLmvC
本居宣長と、長州藩の情熱が、すごいんだろうね、、
安倍ちゃんも長州だからね、、、
よくもまあ、本居宣長と長州藩は、
無理やり、日本国の伝統を創作し、無理やり真理化したものだなあ、、
と思う。
無理やり、既成事実化したからな、、

192 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:04:36 ID:jD7UdXZC
安倍とブッシュじゃいい勝負だなあ…

193 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:07:20 ID:k7dbLmvC
神道における、古事記の評価は、本居宣長以前は、評価に値しない書物だったらしい、、
日本書紀は評価されとったらしい、、
あと、アマテラス信仰は
江戸幕府の儒教権力者、林羅山も天皇と儒教を組み合わせた、神道
かららしい、、
江戸幕府に、少しづつ、、
天皇教の原型が浸透していき、→武士道→忠臣蔵→天皇陛下万歳→神風特攻
らしいな、、

194 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:07:47 ID:pa7yyoYn
>>191
いやあ、凄いよ。
きっと、これから戦後の処理問題がどんな風に肯定化されるのかわからないけど、
伏線はどんどん敷かれていくと思うよ。

洗脳は進むだろうなぁ〜

でも、本居信長の創作はなかなか趣があって、好きなんだよねぇ。
これも、戦後の洗脳教育の賜物。


195 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:12:25 ID:G9BeySht
>観念でどうにかなったら人間は死なないだろうし、
>病気にもならない。
>しかし現実はちがう。
>過去からのゴミカスを引き継いでいる肉体を持たされているから。

逆。現実の病気や死の問題は観念論でどうにかなっているのである。
パソコンや車も高度医療技術や道具なども「観念の産物」であることに留意されたし



196 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:12:39 ID:k7dbLmvC
本居宣長は、おもしろいな、、
でも、タリバン傾向が、、
仏教、儒教排斥があり、、平田篤胤から暴走し始める(キリスト教の影響を受けて)
りょン太郎がイメージする、宗教は排斥しあうという、
江戸時代の仏教の寛容性から、、明治政府の非寛容性→層化のような教団の誕生
と、、明治政府の神道は、キリスト教のように、過激性をもっていたからな、、
明治政府は、仏像破壊やりまくったからな、、、、

197 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:12:40 ID:pa7yyoYn
>>193
アマテラス信仰とマリア信仰って、つながりないの?
いわゆる、ミトラになるんだろうけど。

アマテラスは、どうも、天皇教でも異端なんですよね。
伊勢神宮はよくしらないけど・・・・

198 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:15:32 ID:G9BeySht
肉体は自然性を残すがゆえに不完全なのである。
肉体は観念によって征服されて始めて完成する。
具体的には、遺伝情報を観念によって操作しなおせば、我々は完全に肉体を征服する。
征服された肉体は精神そのものである。
観念論の完全勝利である。



199 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:17:27 ID:k7dbLmvC
江戸時代にある、神道(アマテラス派でない)は多かったらしいし、伊勢神宮も仏教寺院、真言系があったらしい、
仏教の影響力が大きいから、、
明治政府は、、仏教を相当攻撃したらしい、、特に、密教、修験道とう神社とくっついている仏教をね、、

200 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:18:09 ID:pa7yyoYn
>>196
私は日本人の意識下にどうも、天皇があって、
「天命」という考えがその後ろに隠れてるような気がするんですよね。
それが大陸志向ですし。
だから、どんな宗教も洗脳されにくいんじゃないかって。

これから日本の天皇教原理主義が始まって、
アメリカの原理主義と中近東の原理主義とが連携を取り合うってどう?


201 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:19:18 ID:G9BeySht
観念によって肉体が征服された時代には、人間は背中に天使の羽をつけて自由に天空を飛びまわっているだろう。
まさに観念論の結実として天の国が実現するのである。
そこに「天使など存在しない」などという人間が居たら、それは基地害だろう。
まさに目の前に現実として天使が飛び回っている世界がそこにあるのだから。


202 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:20:36 ID:k7dbLmvC
私は日本人の意識下にどうも、天皇があって、
「天命」という考えがその後ろに隠れてるような気がするんですよね。
それが大陸志向ですし。

これこそ、、
江戸幕府の儒教権力者、林羅山も天皇と儒教を組み合わせた、神道
のイメージなんだよね、、まさに、大陸的天命、、


203 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:20:56 ID:jD7UdXZC
マリア信仰はむしろどこにでもある地母神だと思うけど。
ミトラ教といえばキリスト教だけでなく日本の仏教が既にかなりごちゃ混ぜらしいし、
やっぱりお天道様には敵わないかw

204 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:23:00 ID:k7dbLmvC
林羅山は戦国的下克上を終わらせる、、巨大イデオロギーなんだ、、
江戸幕府の儒教は林羅山の思想、林家がずっと、支配していたらしい、

205 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:24:12 ID:pa7yyoYn
>>199
江戸時代が、世界で見ても、日本の国内でも特殊。
あれを境に、神仏習合や廃仏毀釈・神仏分離が起こってる。

いわやるあれから、官僚という組織形態が出来上がったんでしょうね。
ヒロヒトが東条英機を嫌いなのもなんとなくわかる気がする。


206 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:25:02 ID:k7dbLmvC
林羅山の巨大イデオロギーは農民すら、支配しただろうね、、
元来仏教にない先祖供養を利用した、檀家制度をつかって、、

207 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:27:08 ID:k7dbLmvC
205に同意、、

208 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:28:31 ID:G9BeySht
理想主義を実現するためには、徹底した実践主義者でなくてはならないと言う逆説がある。
理想を唱えている”だけ”では理想はいつまでたってもそれは実現することが無いからである。



209 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:31:08 ID:k7dbLmvC
208さん、正解ですが、、
それで、ご隠居のオナニーを止めてやってください、、




210 :聖霊大王:2006/09/27(水) 11:32:25 ID:k7dbLmvC
ちょと、おちだべ、、コンブ殿さらば、、
208さん、ご隠居のオナニーを止めさせてね、、

211 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:32:48 ID:pa7yyoYn
>>203
アマテラスも、美しい日本の稲作の象徴で、太陽といよりも、
国民にとっては農業なんじゃないかと。。。。
結局、その辺で地母神とつながってるような希ガス。



212 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:33:22 ID:pa7yyoYn
>>210
きょうも、ありがとさん。ノシ

213 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:34:23 ID:jD7UdXZC
>>211
普通、太陽は男神ですからね。
アマテラスも、元々はどっちだったのか。。。

214 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:39:01 ID:pa7yyoYn
>>213
一応、万世一系のなかにアマテラスはないようですけど、
アマテラスが女であれば、間違いなく女系になる。
けれども、アマテラスが卑弥呼なら、一体、旦那はなぜ名無しさんなのか?
どうも、その辺に日本のユング的日本人解釈があるような・・・・・



215 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 11:41:59 ID:jD7UdXZC
聖書の神にしても、アブラハムと一緒にイラクから出てきた神がカナンの神々の最高神
と都合良く合体したらしいというのが始まりですからねw

216 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:05:05 ID:G9BeySht
弁証法的に考えるといずれ理想主義者は行き詰ってその対極にある実践主義者に転換する。
理想主義だけでは何も生じないのだからそりゃ物事の必然だよな。
一見それは理想主義における退歩に見られるが、実は進歩なのだ。
理想主義者が何もかも駄目だ、と理想主義を反省したときに、より具体性と実践性を兼ね備えた真の高次元の理想主義が実現する。





217 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:08:30 ID:WAas9qGO
>>198

その観念も、すべて君の「身体」から生じていることを気付け。観念は百人百
様。だから絶え間ない争いが生じる。

人間とは、生存と種族維持という基本本能を持った生物の一種に過ぎない。
これが、すべての人間に共通する唯一の普遍の「事実」。この基本本能から、
共同体形成維持本能、自他の死への恐れ、他者への思いやりという自然の
感情・本能が派生する。すべて、人間の身体に生来的にビルトインされてい
るものであり、宗教から教えられるいわれはない。

人間は、その五感により、生存に必要な物質を確認するし、脳を始めとする
身体は、すべて「生存」の方向へプログラムされている。行動、思考、観念、
論理が、「身体の生存」の方向へ向かっている場合、それを「正しい」という。

創唱宗教は、その開祖の精神異常の結果としての「観念の遊戯」により、
この生存への方向から逸脱した「病理現象」である。宗教は、すべての人間に
生来的にビルトインされた、この「身体の生存」という方向性を破壊するもの。

人間のすべての問題は、この「生物としての生存本能」を思考の基盤とすれば、
速やかに、完全、かつ「正しい」回答が得られる。

釈迦もイエスも、その「非生活者性」と「精神障害」故に、このことに思い至
らなかった。しかし、他者との係わり合いの中に毎日をひたむきに生きる圧倒
的大多数の生活者は、すべて、意識的・無意識的にこの基盤に基づき思考し、
生存しているのである。

史上そして現在も果てしなく続く宗教・イデオロギー紛争は、開祖の精神異常
の伝染の結果として、人間が「思いあがり」、「勘違いし」、「頭のてっぺん
だけで物事を考え」、「生存方向へのプログラムを人為的に破壊し」、すべて
の人間に共通するこの「唯一の普遍の事実」から逸脱したことが原因である。

218 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:24:19 ID:Mu9qbw3h
>>179
>>実証とは、行動しか無いのである。
であるから、キリスト教ユダヤ教イスラム教各派の穏健派は、
教義を実行に移している点で、実証しているのである。

>>教義(観念)は、実行(実証)されて始めて
実在し、正しいと言えるのである。

愛と寛容の教義を、どのように実行しているの?

具体的に説明を。

2000年も、そして現在まで、排他的に殺戮、紛争を繰り返して、キリスト教は
大きくなり、のし上がってきたのでは?

教義とは、正反対〜〜〜に実行汁w。


ヽ(^。^)ノ

219 :まい:2006/09/27(水) 12:26:00 ID:8uor3A40
ID:O8iJ1l2Qさんの、観念論から一歩進んだ実践論。イイネ!
なんか、解決策が見えてきた感じだね!


220 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:28:46 ID:G9BeySht
>217
百種百様の観念があり百種百様の人間が居て何が悪いのか。
観念によって不完全な自然は是正され、より完成された現実となって生まれ変わる。


221 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:31:19 ID:G9BeySht
>217
ひとつ言わせてもらえば、君は悪しき観念論者である。
真の観念論者は創造主に創られたままに、その向上心、欲求心を素直に発揮し、
現実の自然性を克服し、より、精神的な生活を営もうとする。


222 :まい:2006/09/27(水) 12:31:33 ID:8uor3A40
>>217
観念は百人百様。だけど、共通点が見られるから他人ではないような親近感が持てるのではないかな?
肌の色が違うから理解し合えないという事でもないし、動植物にでもいえることだと思うよ。

言葉が通じなくても、アイコンタクト、笑顔が、違う意味で伝わってしまうということも無い。
弱いものに対する愛情も本能からくるものだとすれば、観念って、そう馬鹿には出来ないと思う。

223 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:34:51 ID:G9BeySht
人間の「本能」なども観念であることが現代科学によって確かめられている。
四種類のアミノ酸でできた記号の組み合わせによって我々の身体は創られているというのである。
そもそも観念が肉、身体を作っているのである。



224 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:37:46 ID:WAas9qGO
>>220
>百種百様の観念があり百種百様の人間が居て何が悪いのか。

だから、世界各地で、その百人百様の観念に基づき、殺し合いをやっている
ではないか。その観念が、宗教により、「生存本能を有する生物」という、
唯一の普遍の「事実」から逸脱しているからである。

225 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:40:21 ID:G9BeySht
今まさに、議論において殺し合い、論争が行われているが、これは何も悪いことばかりではないだろう。
お互いが殺しあうことによってお互いの悪しき部分を殺し合い、弁証法的に進化してきたというのが、生物界や人間界における
現実なのである。




226 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:42:51 ID:WAas9qGO
>>223
君は、典型的なカルト思考。

その観念は、「脳」という「物質」の電気信号から生じているのでは
ないのかな。さもなければ、君の観念は、一体どこから生じる?

227 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:45:20 ID:G9BeySht
>226
しかしその電気信号が生じる仕組みなどは、まさに遺伝子と言う観念の産物なのだよ。



228 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:47:07 ID:WAas9qGO
>>221
>より、精神的な生活を営もうとする。

それも、「身体」がなければ不可能であることに気付かないのか。


229 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:47:54 ID:G9BeySht
観念の産物に依るものなのだよ<訂正

230 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:51:09 ID:G9BeySht
>228
身体とはあくまで観念的に把握されるものである。知覚が合って存在するとは君が常々言っていることではないか。


231 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:52:47 ID:G9BeySht
対象など存在しない。それは精神の反映なのだ ヘーゲル


232 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:52:57 ID:Mu9qbw3h
>>150
そんな無責任なことを、どうしたら偉そうにカキコできるの?

真面目で勤勉な一般生活者は、一生懸命働いて自活している。

献金で生活を保障され、一日中、愚かな空想、観念に没入できるほどの時間と

暇がある、君達プロに言われたくはないね。

暇と時間を使って悪いことをひねりだし、企む方が悪いに決まってる。

観念、妄想を信じる、信じ込ませる方が悪いに決まってる。

宗教団体、聖職者が、地獄に落ちるのも決まってるw。

若者よ、宗教に救いを求めては絶対に、いけませ〜〜ん。


ヽ(^。^)ノ

233 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 12:54:47 ID:WAas9qGO
>>227
>まさに遺伝子と言う観念の産物なのだよ。

遺伝子は、五感で知覚できるから、観念ではなく、「物質(現実界)」であ
る。

君は、「現実界 」と「仮想現実(空想)」との区別が、まだついて
いないね。その区別をつける訓練から始めることが必要。

「現実界」と「仮想現実」とを区別するテストは、人間の生物として
の生存を可能にするか否か、である。君は、霞を食って生きられ、幻
の女を抱いて子供が生まれるとでも思っているのか。



234 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:00:25 ID:G9BeySht
>233
あらゆるものは観念抜きに生じることが無い。
君の言う現実界も神の仮想空間なのだよ。


235 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:02:01 ID:WAas9qGO
>>231
>対象など存在しない。それは精神の反映なのだ ヘーゲル

有名だからという理由だけで、ヘーゲルなどの「妄想患者」を有難がって
持ち出すなよw。西洋観念論哲学は、キリスト教の影響そのままの、現
実上の根拠皆無な妄想に過ぎない。現実を突きつけられれば一発で吹っ
飛ぶ砂上の楼閣。

宗教や哲学は、生活から遊離した暇人のもの。圧倒的大多数の生活者
には、何の役にも立たないばかりか、現実からの遊離を生じさせるので、
むしろ極めて有害。

236 :まい:2006/09/27(水) 13:04:14 ID:8uor3A40
例えばいい観念と悪い観念(ある程度の共通認識としてね)があったとする。

いい観念は実行に移すべきだとして・・悪い観念も悪いと知りながら実行に移す人が居る。

そして、その行動を取り締まる規範としては何があるだろう。

宗教を信じる信じない。有益無益というより、やっぱり、今の目に見える利益
を優先するしかないのかな?
目に見える感覚だけでは、やっぱり戦争の抑止力にはならないと思う。

237 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:05:15 ID:G9BeySht
>235
有名だからと言ってヒステリックにその人物や思想を攻撃するのは理性的態度を欠いており
その人物や思想に裏返しのコンプレクスを抱いている証拠である。




238 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:08:19 ID:G9BeySht
有名だろうが無名だろうが良いものはよいし、真理は真理なのである。


239 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:08:25 ID:Mu9qbw3h
>>234

君の言う神を、では見せてもらいましょう。
紙のしもべさん。

240 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:08:48 ID:WAas9qGO
>>234
生物的生命を維持できる空間を、現実界という。狂気とは、「現実界
との接触の喪失」をいう。

君は、2chやるより、手遅れにならないうちに、精神科医の診断と治
療を受けるべき。

ちなみに、どこのカルトに所属しているのか、研究の資料として教えて
くれ。

241 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:11:42 ID:G9BeySht
>239
どうして、太陽系から出たことも無い人間が神の全体像を把握することができようか。
宇宙とは神が創造した鼻くそのようなものである。
その意味ではこの鼻くそも神の一部なのである。つまり君は日々神を経験していると言うことになる。




242 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:15:03 ID:WAas9qGO
>>238
>有名だろうが無名だろうが良いものはよいし、真理は真理なのである。

君の言う「よい」「悪い」は、具体的には何を基準として判断する?

「真理とは何か」。これはピラトがイエスに問い、イエスが答えられな
かった質問である。ニーチェは、ピラトのこの言葉が、「聖書の中で
『唯一の』価値ある言葉」だと言っている。

243 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:19:33 ID:G9BeySht
>西洋観念論哲学は、キリスト教の影響そのままの、現
>実上の根拠皆無な妄想に過ぎない。現実を突きつけられれば一発で吹っ
>飛ぶ砂上の楼閣。

それどころかキリスト教や西洋近代思想こそがアラユル現実(共同幻想)をひっくり返して
今ある現実を作り出してきたのだなぁ
憲法すらもキリスト教圏の借り物を採用しているくせにキリスト教や近代思想が非現実的だなどとよく言うわと言いたい。


244 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:19:37 ID:Mu9qbw3h
241はプロテスタントの牧師と推定汁。

狂気は、伝染し、自覚がない。

困ったものだw。洗脳の恐ろしさを実感!!

狂信は、関係ない人には、全く幼稚で滑稽であるのみ。 笑)


ヽ(^。^)ノ


245 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:21:20 ID:G9BeySht
ニーチェが言ったからなんだとw やはり君の批判はブランド主義者のコンプレクスの産物かね。


246 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:28:26 ID:Mu9qbw3h
>>243が、エスカレートして、歴史上、キリスト教は残虐な殺戮を、現在まで
繰り返し続けているのだ。

観念を、洗脳され狂信し選民意識と排他性で実行する。証明!!

247 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:32:57 ID:G9BeySht
別に、未開人が消滅して、その上に高度な近代文明が築かれたとして何か問題あるか?
淘汰された未開人が非現実的であったと言う事実を示しているに過ぎない。
実際、君たちだって、毎日植物や牛だのブタの肉だのを食っているだろ。
君の日々の生活自体が「残虐な虐殺」の上に成り立っているわけだが?


248 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:34:12 ID:G9BeySht
日本人は非現実的な江戸文明を放棄して、現実的な近代文明を採用した。
そのお陰で、淘汰されず生き残っているのである。実に賢明な選択をしたと思うよ。


249 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:35:30 ID:WAas9qGO
>>241
そんなことが、「人間」である君にどうして分かる?君は神になった気
持ちなのか。精神病院には、そんな患者が必ず何人がいるよw。

250 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:36:59 ID:G9BeySht
>249
精神病院にいるのは己自身を神と勘違いしている君のような患者が主だと思うよ。



251 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:37:50 ID:G9BeySht
私は私がこの全宇宙を作ったなど口を避けても言わない。
そんなわけが無いからだ。



252 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:38:23 ID:WAas9qGO
>>247
そんなことよりも、宗教同士で殺しあっている現実を直視しろ。
その原因は何だと思うか。

253 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/27(水) 13:39:11 ID:j7tlWCs1
「やさしい陽明学入門 〜二十一世紀を生きる僕たちから〜」

書きました。詳しくはここ↓
http://www.artsoftwareworks.net/taked2/yomeigaku010001.html

254 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:45:36 ID:EGF1SoL+
>249
精神病院にいるのは己自身を神と勘違いしている君のような患者が主だと思うよ

ご隠居も自分が神なんて一言も言ってないし、勘違いしてないょ。

君の、被害妄想、イイガカリ、歪曲・・・だょ。

255 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:51:23 ID:EGF1SoL+
>>247
おかしいぞw。

生きるために、動植物を殺生するのと、神の名の下に、同類を虐殺しまくる
のとは、根本的に異なる。




256 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:54:59 ID:EGF1SoL+
>>247
>>別に、未開人が消滅して、その上に高度な近代文明が築かれたとして何か問題あるか?
淘汰された未開人が非現実的であったと言う事実を示しているに過ぎない。

君が、もし、過去に未開人だったとしても 、それで良いと認めるのね?


ヽ(^。^)ノ


257 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:57:51 ID:G9BeySht
そもそも虐殺が悪いといったら、この世はいまだに、北京原人、マントヒヒ、ごりら、ヒグマの天下だったろう。
彼らから生存権を奪い、己の生存を具体化した存在が今ある人類である。
中東でも、今まさに、民族の存在をかけた死闘が繰り広げられている。
直接的な戦争でなくても、各企業は己の生存をかけて死闘を繰り広げている。
セブンイレブンとローソン、ホンダとトヨタ、ミツビシとソニーなど彼らの本音は相手のこの地上からの絶滅であろう。
そして生き残るためには企業も個人も進化しなくてはならないのだ。
まこと殺し合いや競争を否定するものは観念的なユートピア思想を説いてないで現実を直視せよと言いたい。


258 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 14:05:01 ID:EGF1SoL+
>>257

生存の為の戦争と、観念からの宗教戦争とは、根本的に異なると何度もご隠居
が、詳しく説明済み。

宗教団体や聖職者が、火をつけた宗教戦争は、全く残忍で不必要。

259 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 14:10:37 ID:EGF1SoL+
258の続き
 
文字どうり、【害あって、益なし】

迷惑以外の何物でもない。

そこには愛も寛容も、見られないw。


260 :キララ☆:2006/09/27(水) 14:27:25 ID:EGF1SoL+
★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜 (*^。^*) 
 

★☆ 若し神が 【 人間を含む自然 】 を造ったのだと仮定すれば、造られたあり
のままの自然は、【 神の顕現、唯一の認識可能な神の形 】 であるはずである。

それを、イエス を始めとする宗教者は、同じく造られた人間のちっぽけな頭脳で、
自然から隔絶した神を勝手に空想し、思考し、神について饒舌に語り、神に成り
変ろうとする。

神を語る宗教ほど、実は神に遠く、神に反するものはないのである。


その典型が 【 キリスト教 】 である。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ


261 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 14:46:24 ID:O8iJ1l2Q
教義や思想は不完全なものである。
不完全なものを完全なる真理として
実行しても、行き詰まる。
不完全なものは、実証(実行)の過程で
修正するしかないのである。

教義・思想は、不完全なる人間が作った
時点で、不完全なものなのである。

262 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:12:53 ID:O8iJ1l2Q
天皇制は、日本最古にして最大の宗教である。

263 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:16:21 ID:O8iJ1l2Q
なぜなら、多くの人間とっては神は観念では
なく、天皇として実在しているからである。
つまり、教祖ではなく、天皇=神なのだ。

264 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:37:42 ID:b6FQd+W/
>>263

天皇が今時、神だなんて思ってる日本人なんて、いないでしょう。

一般人と同じ、人間でしょう。

仕事、オチ。ヽ(^。^)ノ

265 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:02:46 ID:m0MsQ2JK
人間宣言であぼーん

266 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:14:06 ID:G9BeySht
あぼ〜んされるような脆弱な宗教だったと言うことだよ。


267 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:17:39 ID:O8iJ1l2Q
しかし、天皇制自体は、今でも存続している。
日本国民が天皇制存続無言のうちに認めているからだ。

268 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:21:32 ID:w6Ua6wSl
ヒロヒトは頭を低くして神の座を勇退したが、
ジィザスはいまだに現人神の立場にとどまり続けている。

269 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:24:30 ID:O8iJ1l2Q
まつり上げる人間がいるからだ。

270 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/27(水) 16:24:56 ID:mvGEzA9H
なくなって欲しいけどな。
税金と広大な土地の無駄だし。

271 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/27(水) 16:25:32 ID:mvGEzA9H
本人たちも気の毒だろ、いい加減。

272 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:31:56 ID:m0MsQ2JK
まぁそもそも宗教でもないしね

273 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/27(水) 16:38:00 ID:mvGEzA9H
まつりごとに利用されるだけの存在。
まるっきり一般人にしてあげれば会社か何か起こしたらすごいだろうな。
今ならものすごい忠実な部下がわんさか出来るだろう。
あと2、30年もしたらそういう人もいなくなってくるだろうから
今がチャンスだけどな。

274 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:40:26 ID:UctYk2B9
天皇は日本人心の癒しなんだよ。
神の代わりにしてもいいし、シムピープルのように
観察して楽しんでもいい。
つまり心のオナペット。
税金使った分は活用しないともったいないでしょ。
それに将来戦争が起こったときにまた必要になるかもしれないじゃん。
無くすことは可能だけど、歴史途絶えさせたら、作るの大変だよ。
目先のお金を惜しんで簡単に否定してはいけないと思う。

275 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/27(水) 16:42:53 ID:mvGEzA9H
可哀相にな。
まあ、あと数十年の後に本音を口にしたらいいよ、天ちゃん。
どっちを口にするにも今だと騒ぎが大きいからな。


ノシ

276 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:44:30 ID:q3EJ2ePh
>>266
というよりも、国民が容易にその呪縛から離脱して、現実に復帰できたと
いうこと。キリスト教は、2000年間も呪縛から離脱できない。

「脆弱な宗教」ほど健全。宗教は、世俗に近づけば近づくほどマトモになる
という特徴がある。要するに、現実や社会常識(道徳)から逸脱した、宗教
そのものが、初めから間違いであるということ。

277 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:59:47 ID:O8iJ1l2Q
人間は不完全であるが故に対象への認識・観念、
宗教教義も不完全である。

人間は、観念無しでは生きられない。
主観はそのままでは観念に過ぎない。
観念を実在と証明するには、実証・実行しかない。

観念は、ただ実行によってのみ、実在となる。


278 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 17:06:58 ID:G9BeySht
>277
いいこと言った。


279 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 17:10:11 ID:HVAGJTqZ
宗教でいう実在は観念だよ。実在が非実在であり、
観念のほうに重きを置いている。

280 :266:2006/09/27(水) 17:10:46 ID:4NFmUQMq
自然崇拝のほうがすくわれないよな、、、


281 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 17:19:07 ID:O8iJ1l2Q
唯物論も観念論も、ありとあらゆる宗教も、
それのみで世界の全てを説明出来るものではない。
人間が作った物は、全て不完全である。どこかに欠陥がある。

282 :聖霊大王:2006/09/27(水) 17:22:08 ID:k7dbLmvC
ふむ、発見をしたな、、
どうも、禅のような合理主義で、自分を救うのは自分だという思想なので、、
キリスト、聖霊、神社の神が、一体何のために、どのように、信者が思っているのか?
そうぞうできなかったが、、
少しわかった、、
どうやら、神に守護されると言う感覚重要らしい、、
神秘的に存在感を味わっていたが、、なんだかわからなかったが、、
そういうものらしい、、、、

283 :てっちゃ:2006/09/27(水) 17:25:47 ID:UctYk2B9
>>276

「脆弱な宗教」は宗教として欠陥があるからであって、
キリスト教が、2000年間も呪縛から離脱できないのは
ある意味宗教として完成度が高いということ。
そもそも「マトモ」の定義が主観的であるうえ、多数決なので
宗教自体を間違いとは言えないのでは?

284 :聖霊大王:2006/09/27(水) 17:27:01 ID:k7dbLmvC
宗教で実在を想定しないと、どうなるんだろう???
ま、マニアックな、少数精鋭の思想なんで気にしないで、、

285 :聖霊大王:2006/09/27(水) 17:29:18 ID:k7dbLmvC
菩提樹の至福、、観念、実在は存在せず、かつ、存在してなしとも言えない、、
少数精鋭の思想、、

286 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 17:31:03 ID:jW6lIbs9
>>284
実在を想定したら、やることなすことすべて業になって回ってしまう。

287 :聖霊大王:2006/09/27(水) 17:32:17 ID:k7dbLmvC
278 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 17:06:58 ID:G9BeyShtさん、

ご隠居をいっぱい、キラーしてくれ、、
ご隠居分身の術、自演、キララ☆

ご隠居オナニーを燃やして、さしあげてね、、

288 :聖霊大王:2006/09/27(水) 17:35:56 ID:k7dbLmvC
★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜 (*^。^*) 
 

★☆ 若しご隠居神が 【 人間を含む自然 】 を造ったのだと仮定すれば、造られたあり
のままの自然は、【 神の顕現、唯一の認識可能な神の形 】 であるはずである。

それを、ご隠居者は、同じく造られた人間のちっぽけな頭脳で、
自然から隔絶したご隠居本能神を勝手に空想し、思考し、ご隠居本能神について饒舌に語り、神に成り
変ろうとする。

ご隠居神を語る宗教ほど、実は神に遠く、神に反するものはないのである。


その典型が 【 ご隠居教 】 である。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ





289 :聖霊大王:2006/09/27(水) 17:39:17 ID:k7dbLmvC
レッツ、ご隠居パーティーナイト、ゴーゴー!!!!!!


290 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:00:45 ID:V1/EljIQ
押し付けではなく理屈なく、感じるところの宗教である神道は好きだなw

静寂とか、暖かさとか、祭りの生命力とか・・。

291 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/27(水) 18:28:41 ID:uKM9XiQW
自然や生活に溶け込んでるイメージあるからな。

292 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:30:34 ID:O8iJ1l2Q
つまり、人間とは、論理のみで存在している
のではなく、民族的感情や歴史的伝統や現代思想の
影響を受けて存在しているわけで、
神社参拝や仏壇に毎朝拝む人に対して唯物論
的無神論を説いても、何の意味も為さないのであります。

しかし、将来無神論者が増える可能性は大きい。

293 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/27(水) 18:33:07 ID:uKM9XiQW
古代人が神と感じたものが解明されてもそこにエネルギーを人が感じる。
風とか雷とかには実際にエネルギーがあるわけで。
それだけのことでしょ。
キリストとかの神は別物だけど。

294 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:20:34 ID:O8iJ1l2Q
キリスト教の説く神は実在しない。
ただキリスト教の中で説得力を持つのは、
イエスが自説の為に十字架に架り死んだ事のみ。
たとえ嘘でも、自分の言葉の為に死ねるのは、
なかなか出来ない。

295 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:52:33 ID:wx0vxDGD
ソシュール読めば、すぐ理解できるだろうけど、「神」の概念なんて、人が意味を求めて会話している限りなくなるわけがないよ。
特に観念を否定して本能論なんて求めてること自体がなにもわかってないと実感する。


296 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/27(水) 19:58:52 ID:XRDwabNh
>>294
ヨシュアさんは、禅の人だったという説、有ったか、無かったか・・・

そう言う相対のことではないのだけれど・・・(大汗)^^;

297 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 20:00:38 ID:trjEfKty
>>288

聖霊大王氏、あなたの狂った頭で、勝手にカキコを改ざんしないで下さい。
そんなことしかできないの? 恥ずかしい〜〜  笑)・・・・ヽ(`Д´)ノ 


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜 


宗教とは、現実上の根拠の皆無な「観念操作」により、生物としての人間に

生来的にビルトインされている、人間の中核としての「生存本能」を破壊する、

人為的な精神病に過ぎないことを自覚すべきである。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜 ヽ(´∇`)ノ



298 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 20:13:35 ID:G9BeySht
>「神」の概念なんて、人が意味を求めて会話している限りなくなるわけがないよ。

確かに人は会話において意味を求めていますね。
というのも、あなたの言ってることが意味不明だからです。



299 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 20:35:00 ID:O8iJ1l2Q
西洋哲学はキリスト教の影響を受けて無いものは無い。

300 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 20:48:59 ID:O8iJ1l2Q
しかし、現在、神の存在論は実証されない観念論に過ぎない。

301 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 20:50:24 ID:gNBebjDr
>>299
for example?


302 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:19:38 ID:wx0vxDGD

〉298
なんだ記号論も知らんで無神とか称してんのか。
話しにならんな。

303 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:25:28 ID:O8iJ1l2Q
口先だけの論理では、所詮、観念論の域を出ないのである。

304 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:28:56 ID:pa7yyoYn
>>303
たぶん、それも口先だけの理論なんだよ。


305 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:30:23 ID:O8iJ1l2Q
神の存在を実証出来ないから、理屈に理屈を重ねるしかない。

306 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:34:23 ID:O8iJ1l2Q
しかし、実在するものと、実在すると信じられるものとは全く違う。

307 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:05:30 ID:wx0vxDGD
≫306
ヘエー…、
どこが違うの?


308 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:08:05 ID:pa7yyoYn
>>301
多分、それは、現代の西洋哲学がデカルトで始まってるからそう感じてるんじゃない?

物理学がニュートンで始まってるように、
デカルトは深いからナァ〜


309 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/27(水) 22:18:38 ID:XRDwabNh
神とはどんな方か
●旧約聖書から

「あなたはわたしのもの。あなたが水の中を過ぎるときも、わたしはあなたとともにおり、川を渡るときも押し流されない。・・・

わたしの目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」
イザヤ43:1−4

わたしは、とこしえの愛をもってあなたを愛し、変わることなく慈しみを注ぐ。
エレミヤ31:3【共同訳】

○新約聖書から

神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛がわたしたちに示されたのです。
私たちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛し、罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。
1ヨハネ4:10【共同訳】

私たちがまだ弱かったとき、キリストは定められた時に、不敬虔な者のために死んでくださいました。正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどいません。情け深い人のためには、進んで死ぬ人があるいはいるでしょう。
しかしわたしたちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。
ローマ5:6−8【共同訳】

神は愛です。
愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます。
1ヨハネ4:16【共同訳】

私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。
艱難ですか。苦しみですか。迫害ですか。飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。

私はこう確信しています。
死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主イエス・キリストの愛から、私たちを引き離すことはできません。
ローマ8:35,28−39【共同訳】

310 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:21:42 ID:O8iJ1l2Q
実在とは、個人の主観に関係無く存在するもの。
実在していると信じられている物は、観念でしかない。

観念=実在では無いのである。

311 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/27(水) 22:23:01 ID:XRDwabNh
>>310
では、実存、とは?

312 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:37:57 ID:O8iJ1l2Q
私には、実在も実存も同じ事である。
私達の主観に関係無く、万物は存在する。
あなたと私が精神に異常を起こしても、死滅
しても、万物は存在する。これが実在である。
実存という言葉には、いろいろな意味が付加されて
解釈されているようなので、私は実存よりも実在という言葉を使う。
しかし私にとっては、実在は実存と同じ意味なのである。

313 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:54:00 ID:q3EJ2ePh
>>309
聖書は、誤り、誤訳、こじ付け、歪曲、改竄、捏造の塊。根拠は全くない。
最新の聖書学を勉強されたし。

例えば、
「捏造された聖書」(バート・D・アーマン著、松田和也訳、2006年6月
10日柏書房発行、定価¥2200)

参考
http://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html

314 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:01:39 ID:wx0vxDGD
〉私達の主観に関係無く、万物は存在する。

それって有神論者の神と同一。
君が違うと信じているだけでは観念にしか過ぎない。


315 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:09:11 ID:O8iJ1l2Q
じゃああなたが地球は無いと言って、地球は
無くなりますか?無くなりません。私が、いくら
あなたは存在しない、と思っても、あなたは
存在します。

これが実在なのです。反対に、あなたが存在するのに、
存在しないと思うのを、観念論と言います。
神は実在しません。実在すると言うなら、実証すれば済みます。
しかし、誰も実証した人はいません。

万物と有神論者の言う神は同じでは無いのです。

316 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/27(水) 23:11:03 ID:XRDwabNh
>>312
> 私には、実在も実存も同じ事である。
> 私達の主観に関係無く、万物は存在する。
> あなたと私が精神に異常を起こしても、死滅
> しても、万物は存在する。これが実在である。
> 実存という言葉には、いろいろな意味が付加されて
> 解釈されているようなので、私は実存よりも実在という言葉を使う。
> しかし私にとっては、実在は実存と同じ意味なのである。

色即是空。
存在している物は、存在してうない。

317 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/27(水) 23:11:55 ID:XRDwabNh
>>313
偏向、だね。

318 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/27(水) 23:16:29 ID:XRDwabNh
>>315
誰に向かってしゃべってるのか、分からないが、横レス

ギリシャの古哲は、
パンタアレイ
万物は、流転する、
と言った。

禅は、存在してるものは、存在していないと、言う。

319 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:17:53 ID:O8iJ1l2Q
存在するものは、変化し、いずれ消滅する、
というならわかるが、
存在するのに存在しない、と言う言い方は、
ただの観念論である。

320 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:19:50 ID:wx0vxDGD
≫315
その地球が「神」の概念と等しい。
君はかなり深く洗脳されてるようだ。

321 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:22:10 ID:pa7yyoYn
なんか、また、モーソー論が再燃したようだ。

322 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:24:37 ID:O8iJ1l2Q
実在と観念は、同じではない。
地球=神ではない。地球を神と考えるのは、
ただの観念論に過ぎない。

323 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/27(水) 23:25:43 ID:jD7UdXZC
何で一人の神はこうも居るかいないかでややこしくなるかな。
多神教の場合誰がいて誰がいないか面倒だから放っておくのか。
ディオニュソスがいないんなら酒やめてもいいがw


324 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:27:23 ID:9WkhvxWB
空かな

325 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:29:16 ID:O8iJ1l2Q
一神教も汎神論も、実証が無い以上、観念論に過ぎません。
神という非実在への観念の違いでしょう。

326 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:31:23 ID:pa7yyoYn
確かに、記号論だわな。
この相対主義の勘所がわからないと、永遠に回るワナw


327 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:31:27 ID:i2zbXj0S
パスカルのパンセでも読むかなぁ。

328 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:36:03 ID:pa7yyoYn
>>323
否定するから、愛のラビリンスw
素直に、好きwって言えば、その魔力から逃れられる。

タバコが存在しなければ、禁煙することも出来ない。

うん?
タバコの神様っていないの?


329 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/27(水) 23:43:52 ID:XRDwabNh
>>319
> 存在するものは、変化し、いずれ消滅する、
> というならわかるが、
> 存在するのに存在しない、と言う言い方は、
> ただの観念論である。

何でも、観念論で、かたしてしまうお人だなぁ〜

> 存在するのに存在しない、
ではなく、

全存在は、存在していない。

330 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/27(水) 23:43:53 ID:jD7UdXZC
>>328
八百万なら居るw

331 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:46:45 ID:pa7yyoYn
>>329
犬食いさん、どこで、犬食べたの?

今日は、なかなか犬がいるじゃん。


>>330
そうか、日本はファミレスとか、百貨店の雰囲気なんだナァ〜


332 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:01:35 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ

全存在が、存在するのは真実です。

全存在が存在しない、というあなたの意見は、
真実に対する主観に過ぎないのです。
全存在が存在しないと実証できなければ、観念に
過ぎないのです。

333 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:04:21 ID:WeuRULgI
交通違反にまつわるサウンドノベル「法律万相談所」
飲酒運転や自転車の子どもカゴ乗せはどういう違反・処分になるかを学べる
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/09/27/okiniiri.html

334 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:05:52 ID:WeuRULgI
>>332
そんなことはないですよ。
存在って、なんだと、思いますか?

335 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:15:13 ID:bUrJyH7r
>>334
犬食いさんにとって、お金ってなに?


336 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:17:14 ID:VCfr6pti
実在とか存在とは、在る事です。これは物です。
それに対して、物に対して様々な事を思う、これは心です。

私達は存在したから、在る、と思う事が出来たのであり、
決して、思う事が先にあったのでは無いのです。

まず、物、存在が先に有るのです。

それに対して、全存在は存在しない、と言うのは、
物は物ではない、と言うのと同じです。
しかし、これは全存在が先に存在したから、
そのような観念を持てるのです。

337 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:18:38 ID:VCfr6pti
>>336
犬食いさんへの返事です。

338 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:22:47 ID:WeuRULgI
>>336-337
これとそれという相対ではない存在です。

339 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:25:49 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
存在とは、実在であり、観念の外に観念から
独立し、観念に依存しないで、それ自体で成り立って
いるものです。

例えば、繰り返しますが、私がいくら
犬食いさんは存在しない、と思っても、犬食い
さんは関係無く、存在します。これが存在です。

これに反して、犬食いさんは存在するが、存在しない、
と思う事を、主観とも言い、観念とも言います。

340 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:27:06 ID:WeuRULgI
>>335
> >>334
> 犬食いさんにとって、お金ってなに?

(◎-◎;)ドキッ!!

お金を持ってないって、どうしてばれっちまったんだろうか・・・(冷汗)^^;

341 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:29:21 ID:WeuRULgI
>>339
いいえ、あなたが勝手に存在してると思ってるだけで、私は存在してませんよ。。。キッパリ!

342 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:29:28 ID:bUrJyH7r
>>340
ということは・・・・・・・・・

まあ、深く追求しないことにしとこ。

でも、ないに越したことはないしあるに越したこともないし。。。。

343 :名無しさん@3周年 ◆GYBokqMgW2 :2006/09/28(木) 00:29:40 ID:nUE5blgN
>※七氏はご隠居のみ許されてます。

この一文が、哀しい。

344 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:31:32 ID:bUrJyH7r
>>343
私は、その一文の「意味」もカナシイ・・・・・・

345 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:32:07 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
私は、物・存在に対して、心・観念と言った
のは、わかりやすく説明するためでした。

これは全て、全存在は存在しないと言う犬食いさんの
主張が、ただの観念に過ぎない事を説明するためです。

346 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:33:24 ID:iSiOnzjM
>>341
存在しているから、そうやってカキコできる。それともあなたはユーレイ
かw。

347 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:34:45 ID:WeuRULgI
>>342
お金無く、生きているもの達が、ほとんどを占めてるというのにねぇ〜

348 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:36:08 ID:WeuRULgI
>>345
存在と、こころは、分けられないよ。

349 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:38:19 ID:WeuRULgI
>>346
やっぱり、存在してないんですよ。

350 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:40:16 ID:VCfr6pti
全くです。私が、犬食いさんが、存在しないと
思うのは、観念に過ぎないのです。

観念に関係無く、犬食いさんは存在します。
私は主観ではなく、事実を述べるだけです。
ですから、全存在は存在しないと言うのは、主観であり、
観念なのです。真実では無いのです。

351 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:42:41 ID:WeuRULgI
>>350
真理では、あなたも存在してないし、わたしも、です。

352 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:47:30 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
それは、犬食いさんの主観にすぎないのです。
真理でも真実でもありません。

犬食いさんは、存在という真実に対して観念を述べるにすぎないのです。

真理であると言うなら、存在が存在しないと言う事を、証明
してみて下さい。

353 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:50:23 ID:WeuRULgI
>>352
真理とは、
法、
または、ダルマ、と、言います。

色即是空、です。

354 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:52:57 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
それが、なぜ、全存在は存在しない、につながる
のでしょうか?

355 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:53:57 ID:WeuRULgI
>>352

jane doe view
を、使ってみたらどうでしょうか。
http://www.ikimono.org/soft/Jane-Doe-View.html

356 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:56:12 ID:WeuRULgI
>>354
色即是空は、真理ですから。

不親切ですが・・・
自分で知る以外にないのです。
さとりとも、いいます。

357 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:57:09 ID:VCfr6pti
携帯から書き込んでます。すみません。

358 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 00:59:09 ID:WeuRULgI
>>357
そうでしたか・・・

359 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:00:30 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
では、色即是空とは、誰が悟ったのですか?教えて下さい。

360 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:03:14 ID:WeuRULgI
>>359
あなたも、わたくしも、空という存在です。

361 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:06:36 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ

なるほど、その悟りと言うものは、私達が存在
する事を前提として成り立つ、ひとつの主観
のようですね。

362 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:07:20 ID:bUrJyH7r
>>360
ありゃ、空を存在にしたら、おなか一杯w

いぬくうでおなか膨らましたら、もう、くうえん。


363 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:09:02 ID:WeuRULgI
>>361
ここが、だいじなところです。
存在は、空。

364 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:09:07 ID:VCfr6pti
要するに、存在を空と認識するかしないか、
その違いではありませんか?

また、全存在は、「存在しない」と犬食いさんは
言いましたが、空は無という事ですか?

365 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:10:49 ID:bUrJyH7r
しかし、こういうやりとり見てると、記号論も結構いい線いってるナァ〜

西洋哲学馬鹿にしてたけど、それほどでもないじゃん。
記号論再認識に、名無しさん感謝(^O^)/

ノシ

366 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:11:03 ID:WeuRULgI
>>362
多少とも、禅にふれるところがほしいね。それ、受けねらいだよね・・・(汗)

367 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:12:29 ID:bUrJyH7r
>>366
わしゃ、ぜんはじぇんじぇんしらん。

ゆるしてちょ(^O^)/


368 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:14:24 ID:WeuRULgI
>>364
色即是空が、さとりですが、

空即是色と、リアルへと、還り(かえり)ます。

369 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:17:02 ID:WeuRULgI
>>367
小二の子が、言ってました。

だじゃれを言うのは、だれじゃー

ってね・・・|x・`)チラッ

370 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:18:22 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
要するに、空は、存在を前提とした主観にすぎないのです。

空であろうが無かろうが、全ては今、存在します。
存在に対して、空だとか、何とか思う事を、
主観とも観念とも言います。

空の定義が、「さとらないとわからない」では
話になりません。実証出来ませんから。

存在が空であるなら、空の定義を明確にして、
存在が空である事を、誰にでも実証出来ない
限り、観念に過ぎないのです。

371 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:21:37 ID:WeuRULgI
>>370
定義って、固定化ですよね。

諸行無常。
パンタアレイ。

何一つ、固定している物は、有りませんよね。

372 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:22:15 ID:VCfr6pti
しかし、存在を前提としている時点で、
観念論の域を出ていないのです。

存在の前に認識があるのではなく、存在の後で認識が
あるからです。

373 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:24:12 ID:WeuRULgI
>>372
観念論でもなく、
認識論でもなく、

いわば、存在論、でしょうか。

374 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/28(木) 01:25:07 ID:2ekq918o
あると言えばある。ないと言えばない。
だからないこともない。

375 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:27:33 ID:WeuRULgI
>>374
そうでは、ありません。


376 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:27:36 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
私は、唯物論と観念論の違いを述べているだけです。

377 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:30:24 ID:WeuRULgI
>>376
そうですか。
こころを、話しています。

378 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:33:28 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
その色即是空などと言う観念は、存在をいかに
認識するか、と言う思考を元に生まれた観念
に過ぎないのです。

存在の認識、観念論のひとつに過ぎないのです。

379 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:37:37 ID:VCfr6pti
ですから、心=観念論を犬食いさんはずっと
述べていたのです。

私はずっと、観念論に関係無く、存在は存在する、
と述べていたのです。
存在に対する主観=心=観念が人それぞれ異なる
だけです。

380 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 01:47:27 ID:WeuRULgI
>>378
1いいえ、存在の本質が、空なのです。

381 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 01:53:06 ID:VCfr6pti
犬食いさん
存在が空であると言いますが、空とは何ですか?

382 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 02:04:05 ID:WeuRULgI
>>381
空とは、さとりとも言いますし、
無、ともいいます。

383 :復活ヽ(^。^)ノ:2006/09/28(木) 02:06:42 ID:bUrJyH7r
>>382
断定しなかったから、負け。
この辺はチェスと一緒。
千日手に持ち込まなければ、負けだw

ということで、ノシ


384 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:15:01 ID:iSiOnzjM
人間にとって、物が実在するとは、「(必要な場合には観測装置を使用して)
五感で知覚できること」である。それ以外を「空想」「妄想」という。これを、
哲学では「素朴実在論」というが、人間は、素朴実在論によらない限り、生存
できない。
「実在とは、知覚されることである」と言ったのは、英国の哲学者バークリ
であるが、私は、「不特定多数人によって、ほぼ同様に知覚される」という
条件を加える。知覚は各人によって若干の違いがあることと、宗教者や精神病
者の「妄想」を除外するためである。
「神」は知覚できないから、「空想」「妄想」である。従って、空想・妄想の
神にいくら祈っても、語りかけても、現実界に、いかなる物理的・化学的変化
も生じない。世界中のすべての宗教者が祈っても、机の上の千円札を一万円札
に変えることは出来ない。
専ら五感の知覚によって物の実在を判断する理由は、実在物によらなければ、
人間の生物的生存は不可能であり、生物的生命がなければ、行動も、言語も、
思考も、瞑想も、論理も、議論も、宗教も、初めから一切成立しないからで
ある。行動、思考、論理の「正しさ」は、それが生存の方向に向いているか
否かによって判断される。
物は、知覚されるから実在するのであり、人間が知覚した物が「本当に実在
するのか」などということは、人間の認識能力の範囲外であって、人間やその
生存には全く関係のないこと。カントの言う「物自体」も、彼の妄想である。
彼は「物自体」を一体どうやって知覚したのか。
「色即是空、空即是色」も、この原理を語っている。即ち、「目に見える世界
は、人間が知覚した結果に過ぎないから、『本当には』実在しないかも知れな
いが、しかしその目に見える世界こそ、人間が現に生きており、また生きるべ
き世界なのだ」の意味。「空即是色」を加えたところがよく効いており、優れ
た存在論、大いなる現実肯定論となっている。
若し、ゴキブリの五感で「神」が知覚できれば、ゴキブリにとっては神は実在
することになる。しかし、「人間」にとっては実在しない。
五感で知覚できる世界を「現実界(物質界)」と呼び、人間は、現実界のみに
おいて生存及びそのすべての営みが可能となる。

385 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 02:15:22 ID:WeuRULgI
>>383
ここからが、大事、
難解(なんげ)です。
繰り返しに見えますが、少しづつ、大きな疑問になっていきます。とてつもなく大きい疑問、大擬団(だいぎだん)となって。

386 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 02:18:32 ID:WeuRULgI
>>384
まぁ〜、むちゃくちゃな推論ですねぇ〜・・・(大汗)

387 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:20:03 ID:VCfr6pti
犬食いさん
あなたは、観念を述べるだけです。存在が空であり
無であると実証して下さい。

388 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 02:26:06 ID:WeuRULgI
>>387
冷暖自知(れいだんじち)
自分で知る以外にありません。

389 :復活ヽ(^。^)ノ:2006/09/28(木) 02:28:22 ID:bUrJyH7r
>>387
それが、なによりの実証じゃない。

君が認めないという時点で、実証してるんですよ。
実証しなければ納得しないというのは、あなたの問題になるのですから。

つまり、すべては、存在してもしなくてもいい。
どっちでもいい。

あなたが存在してるんなら、全部存在ヽ(^。^)ノ


390 :復活ヽ(^。^)ノ:2006/09/28(木) 02:29:29 ID:bUrJyH7r
>>388
いいかんげんうざい私にノシ


391 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:32:41 ID:iSiOnzjM
>>388
>自分で知る以外にありません。

自分が知っても、不特定多数人が知ることが出来なければ、それを
妄想と呼ぶ。生活の中ではなく、座禅や瞑想で知っても、それは「変性
意識」という一時的精神障害の結果であるから、やはり幻覚・妄想であ
り、専ら精神医学による治療の対象となる。

392 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:33:56 ID:VCfr6pti
犬食いさんが、いかに存在は空だ無だと言った
ところで、私は空にも無にもなりません。
ここに存在するからです。死滅するまでは。
しかし、いずれ人間は死滅するから、人間は存在しない、
などと言う人は、私は見た事がありません。
人間には、病気で死にそうな人もいますし、
産まれたばかりの赤ちゃんもいます。しかし
みんな存在しています。死にそうな人に、
お前は無だ、空だ、と言う人はいませんね。
本質とは何でしょうか?私は、存在の本質を
空だ無だと、一言で片付ける程、おこがましく
はありません。対象の本質を探るのは、科学者
に譲ります。
犬食いさんは、観念を真実だとおっしゃる事
だけが、犬食いさんに出来る事であり、本質
を探る能力は、残念ながら、無いのです。

393 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 02:38:08 ID:WeuRULgI
>>391
ついに、基地外にされましたか・・・(汗
そうとでも切り捨てないと、自己を保てないのでしょうね・・・フキフキ ""A^^;

394 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 02:39:16 ID:WeuRULgI
>>392
いいえ。
空という存在なのです、存在は・・・

395 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:39:45 ID:VCfr6pti
結局、存在は空でも無でもなく、実在であり、
実在に対する空とか無と言う見解は、観念論
に過ぎないのです。

なぜなら、私達は現に空でも無でも無く、存在する
事実があるからです。
その事実に対する観念を、本質とか真理だと
述べるに過ぎないのです。

実証できない観念は、事実でも真理でもなく、
観念論の域を出ないのです。

396 :復活ヽ(^。^)ノ:2006/09/28(木) 02:40:50 ID:bUrJyH7r
>>393
拭き拭きはエッチw

いい加減寝れば?
ということで、私ホントにノシ。

397 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:42:58 ID:iSiOnzjM
>>393
禅病は、立派な精神病ですよ。白隠も禅病にかかったが、浄土真宗の
「内観(身調べ)」によって治療してもらいました。

398 :てすと:2006/09/28(木) 02:45:57 ID:9HuziRk5
>>384

マーヴィン・ミンスキーが言ってるけど、知人の教授を仮想の敵にしてやる気を出して論文書き上げたらしいよ。
妄想や、空想が生存の役にたつ例もあるでしょう。

身内が事故にあったとき、助かって欲しいと神に祈ることは手術の結果には影響しないかもしれないけど、
それは人としてあるべき姿だと思う。

都合の良いときだけ神にすがってしまう弱い人類だからこそ、みながその弱さを共有するからこそ、
身を寄せ合って助け合って生きていくことが可能になる。

病院の手術室の前で祈っている人に、「神なんて妄想なのにアホや」と言う人と共同生活を送りたいと思う人はいない。
正しい妄想の仕方があってもいいと思う。

人は相手の思考なんてわからないのにもかかわらず、人を思いやる妄想が抱けるから今まで生存できたのだと思う。

399 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:46:18 ID:VCfr6pti
犬食いさん
では、存在は空と言う存在なのですね?
存在は存在しない、という最初の意見は、どうなりましたか?

400 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 02:48:01 ID:WeuRULgI
>>395
実は、倒立して物を観ているのだと、いいます。
存在は、空、ですから。

401 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 02:49:53 ID:WeuRULgI
>>399
> 犬食いさん
> では、存在は空と言う存在なのですね?
> 存在は存在しない、という最初の意見は、どうなりましたか?

おなじ事の別の表現です。
些細に目を向けないように。
存在は、空。

402 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:50:44 ID:VCfr6pti
犬食いさん、
しかし、あなたも私も空でも無でもなく、実在していますが…。

403 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 02:52:29 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
実在を前提として、実在を空だ無だとおっしゃっていますね。

404 :不死鳥ヽ(^。^)ノ:2006/09/28(木) 02:56:28 ID:bUrJyH7r
だから、ついでに、私も実在してるから、寝る。

明日も、会えたら、そりゃ実在だヽ(^。^)ノ

犬食い。食いすぎ(^O^)/ノシ

405 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 03:03:49 ID:iSiOnzjM
>>398
>身内が事故にあったとき、助かって欲しいと神に祈ることは手術の結
>果には影響しないかもしれないけど、それは人としてあるべき姿だと
>思う。

祈る暇があったら、本当に病人やその家族のために「本当に」役立つ
ことが、他にも沢山あるはず。本当に病人のことが心配なら、不安で
一杯で、人前で「神様」などに祈る心の余裕はないはず。

手術室の前で、「自分だけが信じる神」に十字を切ったり、手を合わせたり
して祈っているとしたら、それは本当に病人のことを思っているのでは
なく、自己満足のためだけで、キモイ姿。病院でも、そんな姿は見かけた
ことがない。若し、病人が同じ神を信じていなければ、病人にとって
これほど嫌な、迷惑なことはない。人の生死に係る時にまで、自己満足
とエゴの行為は止めるべきではないか。

406 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 03:07:13 ID:VCfr6pti
そうです。実在しているから、寝るし、食べるし、
掲示板にも書き込めます。私達は少なくとも
死滅するまでは実在するのです。空でも無で
もありません。
空や無から産まれたのでもありません。
親がセックスして産んでくれたから、実在するのです。

407 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 03:09:24 ID:WeuRULgI
>>402-403
存在は、空、です。

408 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 03:10:56 ID:VCfr6pti
405さんに同意。
祈るのが、どうして人としてあるべき姿なのか?
誰がそんなの規定したのか?誰も規定してません。

409 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 03:14:13 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
では、犬食いさんは、なぜ、掲示板に書き込めるのですか?

410 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 03:16:05 ID:WeuRULgI
>>409
存在、だからです。

411 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 03:26:16 ID:VCfr6pti
存在が真理であり、
存在に対する主観は、観念であり、
真理では無いのですよ。

412 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 03:41:54 ID:WeuRULgI
>>411
存在は、空である。

不二而二(ふににに)
2ではない。
而して(しこうして)2である。

そこを、一如(いちにょ)
一の如し(いちのごとし)、と言います。

413 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 03:43:23 ID:VCfr6pti
ふむふむ、それで?

414 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 03:51:56 ID:WeuRULgI
>>413
如(にょ)
とは、如来(にょらい)の、如、とも言えます。
如来、とは、ほとけ、です。

415 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 03:53:21 ID:VCfr6pti
ふむふむ、それで?

416 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 03:54:46 ID:WeuRULgI
>>415
ほとけ、とは

417 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 03:56:19 ID:VCfr6pti
ほとけ、とは何です?

418 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 04:00:23 ID:WeuRULgI
>>417
山川草木国土、悉皆成仏
さんせんそうもくこくど、しっかいじょうぶつ
全宇宙がほとけである・・・と、言います。

419 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:03:18 ID:VCfr6pti
では、私も犬食いさんも、オウム麻原も、
ほとけ、ですか?

420 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 04:09:51 ID:WeuRULgI
>>419
山川草木、悉有仏性(さんせんそうもく、しつうぶっしょう)

狗子の公案(くしのこうあん)
僧、問う
門前の痩せ犬にも、仏性がありますか。
師、答える


421 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:15:11 ID:VCfr6pti
どんな意味ですか?

422 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:20:03 ID:sliR2oMg
>>421
の質問に対し
仏じゃねーよ。糞ボケ!

との回答であらせられます.

423 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:23:52 ID:S0R2S6lD
なんで宗教なんか入んの?友達いないから?

424 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:25:38 ID:VCfr6pti
全宇宙が、ほとけなら、犬も私も犬食いさんも、
麻原のような犯罪者も、みんな、ほとけでは
無いのですか?

425 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 04:26:56 ID:WeuRULgI
>>422
そう言っては、いませんよ。

>>421
> どんな意味ですか?
全存在には、仏性があります。
この僧は、犬にも仏性があると理解しています。
だのに、質問しています。
門前の、あの痩せ犬にも、仏性がありますか?
師は、
無、と答えました。

なぜかではなく、これ参禅していくのです。

426 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 04:27:28 ID:WeuRULgI
>>424
そうです。

427 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:27:38 ID:sliR2oMg
>>423
普通の理由は、生き方が見つかんないから。
他の理由は、他者との差別化だったり、死ぬための言い訳だったりするね。
友達が欲しい人もいるね。たぶん。

428 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:27:49 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
全宇宙がほとけなのに、動物の犬はほとけでは無いのですか?

オウム麻原は、ほとけでは無いのですか?

429 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:28:42 ID:sliR2oMg
>>426
そうならそうと書け。w

430 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 04:30:43 ID:WeuRULgI
>>428
師は、おなじ問いに、有、と別の僧には、答えています。

431 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:31:55 ID:KFUnnKsC
先祖崇拝が第一、余裕があれば宗教

432 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:31:58 ID:S0R2S6lD
>>427成程。

433 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:32:23 ID:VCfr6pti
犬食いさんへ
オウムの麻原や、サリンまいた弟子は、ほとけですか?

434 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:33:07 ID:sliR2oMg
>>428
バカにはわかんねーからくだらねー質問すんな。
との答えであります。

435 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 04:40:22 ID:WeuRULgI
>>433
仏性は、有ります。


436 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:40:34 ID:VCfr6pti
まさに、観念論ですね。

437 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 04:45:21 ID:WeuRULgI
>>436
仏性は、あるのです。

しかし、師は、問いに答えて、無、と言われました。

さて、落ちます。
長くお相手していただきました。
感謝です。
(^-^)/~ マタネッ

438 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:46:50 ID:sliR2oMg
>>435
カニ食いながら死体埋めた時に仏性があるわけ無いだろがョ。

無視したんだが。己の心の声を。間違った修行でねじ伏せたんだよ。
そんなもん誰でも持ってるだろ?
それを人は良心というんだよ。



439 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:50:26 ID:GPXWTtBD
一切衆生悉有仏性であり、二乗作仏はなるが、
山や川や草や犬は、
残念ながら仏性開発して成仏することはいかにしても無理。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E6%80%A7

440 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:52:41 ID:sliR2oMg
>>439
ヒトとなるための人の宗教だからそれが正解でしょうね。

441 :聖霊大王:2006/09/28(木) 10:54:37 ID:IhNkv0qx
295 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:52:33 ID:wx0vxDGDどの、、
聖霊大王とソシュール同盟でございますな、、、
ご隠居の無知オナニーをやっつけろ!!!

442 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:03:35 ID:l8loVch5
>犬喰い氏へ

君は、空と言いながら存在と言ったり、無いと言いながら在ると言ったり、
いったい何をわかった「つもり」でいるの。

「空という存在」なら、「空」など言うこと自体が無意味。何故わざわざ
「空」という言葉を使うのですか。

空である人間に、何故仏性が「ある」のか、お答えください。

443 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:04:57 ID:IhNkv0qx
436 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:40:34 ID:VCfr6pti、に対抗できるの、わしぐらいだな、、
犬喰いは学がないから、、(がんばった、ほめてつかわそう、、)

436 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 04:40:34 ID:VCfr6pti、さんと、争う必要性も感じないし、、
ソシュール君295 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:52:33 ID:wx0vxDGDで、十分だ、、

444 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:07:18 ID:IhNkv0qx
442よ、言葉において、
言葉は実体がなく、、記号と、その意味内容は、恣意的で、必然性がない、、

これで、その答えだ、、
あとは、295のソシュール君が答えてくれるだろ、、


445 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:09:23 ID:IhNkv0qx
444の修正、記号と、その意味内容の関係は、恣意的で、必然性がない、、



446 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 11:12:45 ID:bUrJyH7r
仏教の縁起は、フラクタル。
このごろ、仏教は記号論で言い尽くせるのかもしれないと思い始めた。
問題は、悟り。

これは、どうしたもんか・・・・・

大王ドン?

447 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 11:18:04 ID:bUrJyH7r
ポスト構造主義で、脱構築かな?

そもそも、実践を伴う「悟り」の概念って、哲学では難しいからナァ〜
ある意味、サルトルも「悟り」の境地に至ってたのかもしれないし・・・・・


448 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:24:22 ID:l8loVch5
>>444
>言葉は実体がなく、、記号と、その意味内容は、恣意的で、必然性が
>ない、、

どっかの本で読んだ「借り物」の知識を偉そうに振り回すな。みっとも
ないよ。

記号とその内容が、本来(その発生時)は、恣意的で、必然性がないのは
当たり前。しかし、共同体における共通認識により、恣意的ではなくなり、
必然的になるのだ。

君の言葉が恣意的なら、誰にも理解できないから、書き込むのを止め
たまえ。

ソシュールのその理論には、実は大きな誤りがあることを気付かない
のか。漢字はすべて物の形から発生した。従って、記号とその内容との
関係は、恣意的などでなく、まさに内容そのものである。

なお、ソシュールなどが、自らも言語や記号を使いながら、その本質な
どを論じることは出来ない。観察・思考主体と対象とが同じだから、観察・
思考は初めから成立せず、不可能でナンセンスだからである。

449 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:27:24 ID:IhNkv0qx
コンブ殿、私は、ソシュールが先で、、その延長線で、、禅だからなあ、、

またまた、ご隠居神が「聞け、このスレの者どもよ、、」
とやり始めたな、、
ご隠居は神です、、ご隠居は神の知識、、絶対正しい、、
ご隠居うれしいだろう、、、

450 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 11:29:39 ID:bUrJyH7r
宗教の問題は、ポスト構造主義の暴力の問題に等しいだろう。
だから、暴力をなくすことができなければ、宗教の問題もなくならない。
このいたちごっこは、
警察がいるから犯罪がなくならないという理論に等しい。


451 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:30:55 ID:IhNkv0qx
悟りというよりも、禅の高僧の脳波を坐禅中の脳波を調べると、、
脳波の低下、、睡眠に近い、脳の活動が少ないらしい、、
悟りは、、禅的には、ま、いい加減にいえば、、無駄な情報処理を減らすことらしい、、

ご隠居にとっては、自己顕示欲のために、手段を選ばず、高速脳回転させることらしいが、、

452 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 11:33:23 ID:bUrJyH7r
>どっかの本で読んだ「借り物」の知識を偉そうに振り回すな。みっとも
ないよ。

ソシュールまんまじゃんw
というか、大王ドンがほんとにソシュール読んでるか、知らないけどw
たぶん、読んでないと見た(^◇^)/

453 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:34:36 ID:7lup40oe
精神病をなくすことができなければ宗教はなくならないな。うん。
宗教の撲滅は精神病の撲滅に等しい。

454 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:34:39 ID:IhNkv0qx
仏教では、自滅するような思考を、無明といい、不幸になる原因を知ることができないことらしい、、

無宗教的に言えば、、無知の克服(プラグマティズム的に、、)としか言いようがないでしょうな、、
思考を絶対化させず、、仮説として、とらえる、、

仮説は、ご隠居神には縁がない、、
ご隠居は神に言葉で、絶対者であるから、、

455 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 11:35:56 ID:bUrJyH7r
>>451
それは、大脳生理学の話だな。

しかし、ご隠居はオモロイナァ〜


456 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:37:15 ID:IhNkv0qx
ご隠居はきっと、神なんですよ、、
早く、ご隠居様、、奇跡を起こして世界を救って下さい!!!

457 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:37:44 ID:7lup40oe
ただ、精神病患者の妄想を無視することが最善といえる。
それができないと、おのれが
宗教患者つまり精神病者になってしまう。
このサイクルをどこかで停止させれば被害は最小ですむ。

458 :まい:2006/09/28(木) 11:38:00 ID:oxxHPfqK
>>450
暴力はいけないという戒律は?
キリストのあれだけだっけ?

やっぱり聖戦のほうが優先されるのかな?
あの神自体が暴力的だもんね。

ま、宗教的にいえば創造も破壊もセットなんだろうけど。
そこら辺は神にお任せで、とりあえず人間はしちゃいけないってことにしないと・・。
そうなると死刑反対論も関係してくるか・・。

459 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 11:38:30 ID:bUrJyH7r
>>454
>無宗教的に言えば、、無知の克服(プラグマティズム的に、、)としか言いようがないでしょうな、、
>思考を絶対化させず、、仮説として、とらえる、、

それは、記号論のマンマ。
意味の無意味はソシュール。

460 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:39:13 ID:l8loVch5
>>450
>だから、暴力をなくすことができなければ、宗教の問題もなくならない。

そんな結論には理由がない。

社会のいたるところで、「暴力廃絶運動」が行われ、それなりの効果は
上げている。同様に「宗教廃絶運動」も行うべきだろう。

暴力と同様、まず法律や条約で、宗教の禁止、少なくとも、架空の「神や霊」
を信じこませることによる脅迫や甘言を禁止すべきである。

461 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:39:42 ID:IhNkv0qx
457、ご隠居の分身の術と見た、、、
ご隠居、早く、世界を救う奇跡をみせて、、
世界の宗教患者をお救いください、、

462 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:41:36 ID:IhNkv0qx
ご隠居様、、速く奇跡を示して、、
世界の宗教を禁止させてください、、、
オナニーばかりせずに、、

463 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:41:46 ID:7lup40oe
>>461
レスありがとう。
今フル創業で宗教患者を救っているところだよ。
ベッドがあくまでしばらく待ってて。

464 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 11:41:49 ID:bUrJyH7r
>>458
暴力は、権力の不当行使。
構造的に発生するノイズ。
ただ、ノイズがあるから、発展がある。
したがって、発展を志向しないかぎり、暴力もなくならない。
「発展を志向しない」も、もちろん暴力。


465 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/28(木) 11:42:30 ID:2ekq918o
ご隠居はユダヤ教を擁護しながらキリスト教を
攻撃しようとしてるからどうにも身動きが取れない。
ユダヤ馬鹿+ギリシャ馬鹿が、キリスト教という大馬鹿になった。
これが一番簡単な結論w


466 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:42:55 ID:IhNkv0qx
463どの、どうか、世界の人類が救われる言葉を言ってみて下さい、、

467 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:43:03 ID:7lup40oe
精神上の暴力をなくすことが、
実際の暴力をなくすことに先んじる必要があるだろう。

468 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 11:44:12 ID:bUrJyH7r
>>467
じゃあ、ご隠居が一番先に取り締まられるw


469 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:44:38 ID:IhNkv0qx
467さん、精神上の暴力をなくすには、どうしたら、いいんでしょうか??


470 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 11:46:40 ID:bUrJyH7r
>>469
精神的な暴力反対運動w
を2チャンで展開する。

もちろん、精神的な暴力については、定義厨にまかせる。
ということで、暴力は永遠になくならないw


471 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/28(木) 11:50:14 ID:2ekq918o
>>470
まずは2chを閉鎖しないとw

472 :まい:2006/09/28(木) 11:54:03 ID:oxxHPfqK
>>470
理性でも、宗教でも無理だって事ね。
せいぜい罰則を設けるくらいしか・・。

それが本能であり、システムであるとするなら仕方ないことなのかもね。
ひとつひとつに、泣いたり笑ったりして個人個人が対処していくしかないのかも。

473 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 11:55:39 ID:7lup40oe
>>466
ブッタアラーの名によりアァァメン。
世界から宗教の壁がなくなり、
人類がそれぞれの自覚のもとに、
自然から逸脱しない真の意味での神仏の理想と言っても過言ではないような世界を
作り出すための歩みができるよう成長し、
宗教に汚染された病的な闇から卒業できるよう。

474 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:58:01 ID:IhNkv0qx
473さんよ、君が奇跡を起こすしかない、、という、論理なのか??
何も、世界が変わらないし、、473のオナニーじゃん、、

475 :まい:2006/09/28(木) 11:58:03 ID:oxxHPfqK
>自然から逸脱しない真の意味での神仏の理想
>宗教に汚染された病的な闇

真が何であるかがわかったら、誰も苦労はしないのだが・・。

476 :聖霊大王:2006/09/28(木) 11:59:59 ID:IhNkv0qx
いっそさあ、、473よ、東京タワーのまえで、灯油かぶって、宗教無くなります様に、、
自殺して、その呪力でも、期待したら??

477 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:00:58 ID:7lup40oe
>>470
精神的拉致監禁の撤廃運動そのものを
取り締まったら自分の身に跳ね返って
命を危険に晒すことになってしまう。今がまさにそうじゃない。


478 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:04:19 ID:7lup40oe
>>476
そんなことで何がどうなるか説明して。

479 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:06:55 ID:cS58ZMoh
>>475
right.
but,自分の外から入った情報が全て嘘であることを基礎中の基礎として
各人の自覚そのものによって取捨選択しればわかることなので
あえて定義するようなことはもはや必要ではない無駄である。

480 :聖霊大王:2006/09/28(木) 12:07:59 ID:IhNkv0qx
477よ、論理と、他人を納得させ、幸せにする意思ないやろ??
477よオナニーしたいだけやろ??

君に何も、方策が無いじゃんか、、
奇跡でも期待してるのか??
としか、思えない、、

481 :聖霊大王:2006/09/28(木) 12:09:44 ID:IhNkv0qx
宗教をなくすという、言葉で世界が変わる、と考える、、
これは、神を信じれば、世界が平和と、言っているのと同じだと思えないのか??
477よ、、

482 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:10:16 ID:cS58ZMoh
>>474
奇跡や、奇術、エスパー、神の光臨、宇宙人
そんなものに頼ってどうする。それがオナニーじゃないならまだしも。

483 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 12:12:02 ID:bUrJyH7r
灯油かぶって、自殺したら、呪力でもあんのか?

まったく、テキトーなんだからナァ〜


484 :聖霊大王:2006/09/28(木) 12:12:43 ID:IhNkv0qx
482よ、お前の言う、宗教をなくすという、言葉で世界が変わる、と考える、と、
跡や、奇術、エスパー、神の光臨、宇宙人と、

同じ事をいっていると思わないのか??
論理性をもて、、482よ、

485 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 12:14:35 ID:bUrJyH7r
>>471
フーテンさんの布教活動の場がなくなるぞ(^^♪


486 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:14:56 ID:cS58ZMoh
>>481
実は、宗教は一つしかなった。
この現実そのものが教祖。
宗教者の夢想は、ただの夢想なので宗教の名に値しない。ゴミと思ってかまわない。

487 :まい:2006/09/28(木) 12:16:02 ID:oxxHPfqK
>>479
あえての定義が危険なのかもね。
何も疑問を持たずに定義に従う・・それを洗脳という。

488 :聖霊大王:2006/09/28(木) 12:16:59 ID:IhNkv0qx
486よ、お前は神か??
世界が生まれる前から、、すべて、見ていたと言うんじゃないよな??

実は、宗教は一つしかなった。→きっと、創造神だ、、

489 :聖霊大王:2006/09/28(木) 12:18:38 ID:IhNkv0qx
486よ、論理性が必要だ、、
486の神のお告げは、いらないぜ、、

490 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/28(木) 12:19:26 ID:2ekq918o
皮肉の通じない名無しに何言っても無駄なんだなあ…

491 :てすと:2006/09/28(木) 12:20:38 ID:9HuziRk5
>>486

君は社会的にどの立場の人間なの?
現実の教祖様なんていってる?

2006年の現実を見れば宗教は影響力があると思うけど。

492 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:21:25 ID:cS58ZMoh
>>488
何からだって、いくらでも学べるのに、
見ようとしないだろ。
宗教者はめくらだから。穴に落ちるぞ。
現実という天然の教師が、自動的に我々に働きかけているのに、
なぜそれ以外の宗教という規律のほうを優先させようとするのか?

493 :聖霊大王:2006/09/28(木) 12:22:34 ID:IhNkv0qx
486の言うことは論理性が無く、
奇術、エスパー、神の光臨、宇宙人の話をカキコしているようにしか、
見えないんだけれども、、



494 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:25:37 ID:9HuziRk5
>>492

速度計算の問題じゃないかな?

495 :まい:2006/09/28(木) 12:26:06 ID:oxxHPfqK
私の言う神や宗教も>>492ID:cS58ZMohさんの言うことに近いような気がする。
人間以上の何ものかの存在は信じているけど、宗教の規律には従ったことが無いからかな?

人間のアンテナは、結構信頼に値すると思ってる。
・・だから神の存在は偉大だぁ!!


496 :聖霊大王:2006/09/28(木) 12:26:47 ID:IhNkv0qx
492よ、お前こそが、現実を論理的に考え、無宗教なら、無宗教として、、
明確に、世界を良くするように、他人が納得しやすいように、説明されるべきだ、、

現実という天然の教師が、自動的に我々に働きかけている、
ならば、宗教を信じず、犯罪を犯す奴がいるのは??
現実に食われ、アル中毒、麻薬中毒、自殺者がいる、、
お前の、オナニー的、現実という天然の教師が、どう救うのか??
いってみなさい、、

497 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:28:13 ID:cS58ZMoh
>>491
私は宗教から直接何の影響も受けることはないんだけど。
影響を受けてしまう人には、そういう傾向があって、
宗教に自ら権威を与えている人だね。
つまり自分がその主であるという考え方を持っているか、いないかの差。

498 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 12:28:40 ID:bUrJyH7r
>>495
その局面で神を言うのは、むしろ楽なんだよね。
そこで、むんずと踏ん張って、神は死んだっていうのも、我慢する。

で、始めて、少し、無神。

499 :まい:2006/09/28(木) 12:31:50 ID:oxxHPfqK
>>498
????・・・規律?
○○教っていう名前や所属は必要ないと思うんだけど。

500 :聖霊大王:2006/09/28(木) 12:32:40 ID:IhNkv0qx
497よ、結局は、人間そのものを知ろうとしないと、何も成り立たないのだよ、、
ただの、オナニーになる事を知れ、、

501 :てすと:2006/09/28(木) 12:33:55 ID:9HuziRk5
人間には寿命があるから、図書館の全ての知識を得ることも不可能だし、全てを観察することは出来ない。

だから、自然や現実から直接学ぶよりも、先人達の知恵を取り入れることで、
時間が節約できる。

盲目的になってはいけないというが、一般人が時間をかけて現実を観察・考察したり、
論文を一つ一つ検証するのは無理だしね。

現実を見るのは、自分の専門分野だけに絞るしかない。

502 :聖霊大王:2006/09/28(木) 12:34:31 ID:IhNkv0qx
おちだべ、、
知的な無神論者様、、どうか、ご隠居系無神論を成敗してやってね、、、
期待しております、、

503 :キララ☆:2006/09/28(木) 12:35:34 ID:vVryjiRC


■■■ カルト宗教撲滅聖戦 ■■■     ☆☆☆☆☆♪ 〜


☆★ 【 宗教はアヘン 】、タバコも。 【 宗教は100% 詐欺 】
  
☆★ 【 生真面目で、純粋、素直、優秀な人間ほど、嵌りやすい。 】
著書や教義を読むと、洗脳され、妄信、狂信しやすい。        ヽ(´∇`)ノ 


☆★ 宗教団体に入信すると、【自分で物事を考えず】、指示されれば何でもやってしまう。
宗教以外の本も情報にも関心がなくなり、【 教義の丸暗記のみ 】の生活となってしまう。
こうなると、部外者の話は何を言っても聞かなくなってしまう。このスレの人も似てる〜w。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ 





504 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 12:35:53 ID:bUrJyH7r
>>499
困ったときや苦しいときに神を持ち出すのも神を否定するのも、
結局は同じという意味でね。

>人間のアンテナは、結構信頼に値すると思ってる。
>・・だから神の存在は偉大だぁ!!

単純に信じられる自分がいるということで同意。

普段信心深くもないのに、急に神に感謝しても無駄だと。。。。


505 :まい:2006/09/28(木) 12:36:35 ID:oxxHPfqK
>>496に、ワタシが答えてみましょう。

痛い思いをしてみるのが勉強だと思う。
痛い思いをしないように、あらかじめ約束事で縛るのも、結局本人のためにならないと思うし、
温室を提供された人間が、それが理想郷だと思わされるのも違うと思う。

506 :まい:2006/09/28(木) 12:38:59 ID:oxxHPfqK
>>501
暇つぶしに宗教にでも行ったほうがいいと言っていたアナタが、そういう考えも持つのね。
結構保守的なんだぁ。

507 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 12:40:16 ID:bUrJyH7r
なんだ、今日の大王ドンは、ずい分絡んでおわったなぁ〜

さては、ソシュール読んでないのバレたからだな(^^♪

508 :てすと:2006/09/28(木) 12:40:38 ID:9HuziRk5
俺も最初に影響を受けた思想家がベーコンだから、
経験論や帰納法は気持ちとしては支持したいけど、やっぱ部分的で限界あるからね・・。

509 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 12:41:19 ID:bUrJyH7r
>>506
てすとタンは、ジョーク好きw

510 :てすと:2006/09/28(木) 12:42:55 ID:9HuziRk5
>>505

なるほど、一度人を殺してみて、「やっぱこれはいけない事なんだな」
と学ぶことが本人のためなんだね。

511 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 12:43:09 ID:bUrJyH7r
>>508
イドラは、八正道に近いかも。
ただ、発想は、プラントのイデアの焼き直しと思うが・・・・・・


512 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:43:13 ID:cS58ZMoh
>>496
宗教の偉い人は、
「現実の体験から学びなさい」
と口をすっぱくして言うべきなんですよ。
脳なしにされた人間が、そりゃ犯罪は犯しませんけど、
人の多様な精神の自由、感受性と発展の可能性を奪うことが、犯罪でないといえるだろうか?
人を最初から監獄に入れておけば、犯罪は犯しません。
でも脱走したらどうなるかわかりません。ではダメだろう。

513 :てすと:2006/09/28(木) 12:45:14 ID:9HuziRk5
>>509

対機説法といってw

514 :まい:2006/09/28(木) 12:45:20 ID:oxxHPfqK
>>508
てすとさんの場合、人類的に存在論を考えて理論としてまとめようという使命感かな?

ワタシは、人類に貢献するなんて広い視野ではなく、ひとりひとりの精一杯に、
今生きている意味を見出したいと思っているから・・。


515 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 12:48:07 ID:bUrJyH7r
>>513
それは、ジョークではなく、ユーモア。


516 :てすと:2006/09/28(木) 12:48:33 ID:9HuziRk5
>>511

イドラの排除とか、八正道の実践とか、俺みたいな庶民には無理なんですよw

できないことを目標とされても困りますよねw

517 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:49:50 ID:cS58ZMoh
>>496
宗教者は宗教こそがアイデンティティーと思っているかもしれないが、
宗教とはアイデンティティーであってはならず、現実の普遍的な原理そのものを究明する使命がある。
殻に閉じこもって、「彼は唯一の神さま」などと主張することは宗教の健全な体質からは
かけ離れている。そんなことで何がよくなるものか。さまざまな宗教と思想に耳を傾け、
よい考えを自分のものとして、成長できなければ、ただの異常者だ。

518 :まい:2006/09/28(木) 12:49:52 ID:oxxHPfqK
>>510
危険思想を持っているからといって、予測で逮捕するわけにも行かないし、
あなたならどうするの?

519 :てすと:2006/09/28(木) 12:51:00 ID:9HuziRk5
>>514

精一杯に生きているなら、意味なんて必要ないでしょ?
意味なんかより、精一杯生きることの方が価値があるんだから。

520 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 12:51:55 ID:bUrJyH7r
>>516
その自覚だけで、充分なエクスタシーが得られるでしょうw
もっとも、自覚しないで生きてることのほうが、達人に近いとも思うが・・・・

でも、多過ぎるなァ〜



521 :てすと:2006/09/28(木) 12:54:24 ID:9HuziRk5
>>518

やくざと米軍なら、予測でも動いてくれますよ。

国家や警察にたよりすぎないで、各位が安全に対して意識を高めるしかないかと。


522 :まい:2006/09/28(木) 12:55:08 ID:oxxHPfqK
>>519
世界を知って、自分がどう生きるかを考えてもいいけど、
今生きている意味から、世界を見ることも出来るということ。

523 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:55:33 ID:cS58ZMoh
>>500
それはそうだが、宗教は人間を知っているのかと。
>>501
少しでも自力で調べたほうがいいよ。
宗教を信じ込むことでは少しも自分の人生を歩いていることにはならないからね。
そのツケの挽回で苦しんでいる人を、この板でたくさん見た。

524 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:57:39 ID:VCfr6pti
実在しないものを、実在すると思い信じる事を
観念論と言います。

実在する物、世界とか人間とかに対してあれこれ主観を持つ事も、
主観を実証しない限り観念論です。

だから宗教は観念論に過ぎないのです。

宗教者が、あつかましく思えるのは、観念論
なのに、思う事を実在する事と混同している所です。

神の実在は実証出来ませんが、私は実在する
と信じています、と言うまともな宗教者もいますが、

そういう宗教者は少ないです。

信じる事は、私は否定しません。科学の仮説は、

実証されるまでは観念論なのです。

しかし、実証されるまでは実在でも真実でも
なく、だからこそ神の概念は人の主観によって
バラバラなのですから、主観の違いで争ったり、
どっちが正しいとか論争するのは無意味です。
まして主観で殺し合うのは馬鹿です。
お互いの神の概念の違いは、観念の違いに過ぎない
と知ると、強引な布教とか、宗教に関する様々な
問題が無くなりそうな気がします。しかし、
それは私の推測であり、実証されない現在、
観念論に過ぎません。

525 :まい:2006/09/28(木) 12:59:27 ID:oxxHPfqK
>>521
やくざにも米軍にも知り合いはいないからなぁw

それをせざる終えない背景を知って、対策を一緒に探してみるしかないかなぁ。

526 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:01:05 ID:cS58ZMoh
>>510
あるいは、あなたには必要な学びであるかもしれない。
それも自分でわかって行わないと、やはり物事を他人のせいにして終わることになるね。
誰かがそう言ったから盲従する、というのと、自覚しているのは、
やはり、雲泥の差がある

527 :てすと:2006/09/28(木) 13:03:33 ID:9HuziRk5
>>524

もっと観念を楽しもうよ。

UFO戦争やつちのこ戦争があったら俺は銃を持って戦うよ。



528 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 13:08:01 ID:bUrJyH7r
もう、秋だというのに、まだ観念厨してんのか。。。。。

まったく、いつまでも実存とか実在とか歌ってる奴は、
自分の口の中のスピロヘータの数とか、
ちんちんの穴の中のクラミジアの数とか、
ちゃんと調べてから、言ってんだろうナァ。

小沢と一緒に検査入院してから、語れw


529 :てすと:2006/09/28(木) 13:09:37 ID:9HuziRk5
>>526

100%の盲従と、「怪しいけど、検証してる暇はない。仮採用」というのも人生においてあまり変わらないのでは?
俺は神に価値を見出していないので、神を検証するよりも「はいはい。わかったわかった。神はいるのね。」と思ってる。

譲れない人もいるんだろうけど、結局強く神を否定する人って、神に最も影響を受けてるよね。

530 :キララ☆:2006/09/28(木) 13:13:26 ID:vVryjiRC


★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆   (*^。^*) 


>>313/384/391/397/405/442/448/460/463/467/473


>>【 神 】は知覚できないから、【 空想 】【 妄想 】である。従って、
空想・妄想の 神にいくら祈っても、語りかけても、現実界に、いかなる

【 物理的・化学的変化 】 も生じない。世界中のすべての宗教者が祈っても、

机の上の千円札を、一万円札 に変えることは出来ない。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ


531 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:13:29 ID:cS58ZMoh
>精一杯に生きているなら、意味なんて必要ないでしょ?
>意味なんかより、精一杯生きることの方が価値があるんだから。

どんなふうに生きているんだろうねえw
精一杯っていうか、自分の人生なら精一杯生きるのは当然でしょう。
偉くもなんともない。
何か、我慢していて、苦痛なことでもあるのでは?

532 :てすと:2006/09/28(木) 13:13:54 ID:9HuziRk5
>>528

完全観察が出来ると思ってる人、なぜか最近増えたよね。
まだ数学が対応できてないのに・・

533 :てすと:2006/09/28(木) 13:19:05 ID:9HuziRk5
>>531

俺が知るわけ無いだろうw

534 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 13:19:15 ID:bUrJyH7r
>>532
そのうち、本気で漂白剤飲んで、風邪治そうとする奴出てくるかもw
自分で、サウナ代わりに、電子レンジに入る奴とか・・・

入れないだろうって、突っ込みは在り(^◇^)ノ

535 :まい:2006/09/28(木) 13:20:10 ID:oxxHPfqK
どっちにも言える事だけど、わからないことをわからないといえる勇気は
失わないようにしたいよね。


536 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:22:22 ID:cS58ZMoh
>>529
怪しかったら、納得するまで食いついてみたらどうだ?
そうすれば諦めもつくし、宗教的真理を求めているのなら、
当然の態度だけど、なぜか疎かにしてる人が多い。

単純な人が天国にいけるんですよ〜
なんて言われて、信じちゃうのかね
人間は、善という言葉に弱いからな

537 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:22:47 ID:CA5VJNb0
>>534
レンジに自分の赤ちゃんを入れる香具師がいそうで怖い。

538 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:24:48 ID:adBB+YTU
てすと そんなに無知を露呈しまくって恥ずかしくないのか

539 :てすと:2006/09/28(木) 13:26:02 ID:9HuziRk5
>>536

なんで俺の貴重な時間を、たかが神ごときに浪費しないといけないの?

天国なんてあってもなくてもどっちでもいいよ。どうせ解らないんだし。
行ければラッキーぐらいでいいんじゃないの?

540 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 13:28:10 ID:bUrJyH7r
サナダ虫を自分のお腹に飼おうとして、

あちら産キムチが品切れ状態が続いていたとかw

実際に、サナダ虫を売ってるサイトもあるし・・・・・

サナダ虫の効用はアトピー・ダイエットと、計り知れないものがある・・・・

朝方、肛門から出てくるらしいが(^◇^)。。。。。。



541 :てすと:2006/09/28(木) 13:29:37 ID:9HuziRk5
>>538

なんで?俺、無知だけど、無知を恥じたことはないよ。
君は恥ずかしいのか?

好きな女の前で間違ったら恥ずかしいけど、ここ2chだよ。

542 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:30:04 ID:cS58ZMoh
レンジで人間を灰にしていた宗教をいまだに信じている奴がたくさんいるのがこわい。

543 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 13:32:36 ID:bUrJyH7r
>>542
麻原のビデオを未だに一生懸命見ているらしいからナァ〜

美的感覚も可哀想なことになってるんだろうなぁ〜


544 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:33:35 ID:vVryjiRC
>>536
大多数に、巻かれるというのもあるかな〜?

とにかく、信じなさ〜い!信じなさ〜い!のオウム返しw。

545 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:34:24 ID:cS58ZMoh
>>539
でも聖書は信じちゃうんだろう。
現実の殺戮現場よりファンタジーへの逃避だな。

546 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 13:35:41 ID:bUrJyH7r
>>541
正直で誠実なら、それも魅力になるんじゃない?


547 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:41:16 ID:cS58ZMoh
開き直るのは恥ずかしいな

548 :てすと:2006/09/28(木) 13:42:09 ID:9HuziRk5
>>535

同意。

>>546

いやぁ、魅力にはなっても、ポイントとしてはし低いしなぁ・・

549 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:43:46 ID:VCfr6pti
サナダ虫は実在するが、神は実在しない。

神に何かを祈っても、箸ひとつ動かないが、
サナタ虫を体に入れると痩せる(笑)

しかし、末期患者に死後の世界や神仏の存在
を説く事で、安心感を与える療法があると
聞いた事がある。

死んでも、自分という存在が存続して欲しい、
という欲求が、人にはあるのだろうか。
そして死後は安らかに生きていたい、という
思いが、根強くあるのだろうか。

550 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 13:46:07 ID:bUrJyH7r
>>549
君も、商いネェ〜

そこまで、神を追い回す理由はなに?

カネでも貸した?


551 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:49:44 ID:VCfr6pti
ただの、未知への探究ですよ。

552 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/28(木) 13:51:26 ID:2ekq918o
存在論て、ツマンネ。。。
譬え話も読めないヤツのやることだな。。。

553 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 13:51:47 ID:bUrJyH7r
>>551
だったら、いるとしたほうがよほどに面白いだろうw

2ちゃんの探求なら、かなりの安上がりだが、ロマンがないナァ〜
女にはモテんぞヽ(^。^)ノ


554 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:56:32 ID:vVryjiRC
>>549
どこかの前スレで、ご隠居が答えているょ。ヽ(^。^)ノ

>>218>>442
のレスに、まだ、未回答ですょ。


555 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 13:58:45 ID:bUrJyH7r
>>554
君は、太鼓持ちなんだから、見つけて、貼り付けてあげればいいじゃん。

ご隠居の株が上がるぞヽ(^。^)ノ


556 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/28(木) 14:00:45 ID:KT2WBy9y
あぢぃ。

557 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 14:01:07 ID:vVryjiRC
>>555

なかなか、時間がありませ〜ん。

あなたが、やったら如何でしょうか?

ヽ(^。^)ノ

558 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 14:01:12 ID:VCfr6pti
いいんです。もともと女にはもてないし、
ちょっと唯物論をかじって、神は観念論だと
片付けようとしたんですけど、その結果わかったのは、
私自身が神に存在して欲しいと思ってる事に
気付いたんです。

私は神が実在しなくてもいい。神の存在を信じる事が、
私一人の心の支えになれば、それでいいんです。
それに気付いたんです。
皆さんが神を信じようと、否定しようと関係
ありません。
私が神の存在を信じる事は、他の人の問題で
はなく、私一人の問題なのですから。

もう、ここには来ません。来る意味がなくなって
しまったので。

それでは皆さんお元気で。

559 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/28(木) 14:03:35 ID:2ekq918o
あれ?ID:VCfr6ptiはRSだったの?

560 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/28(木) 14:05:51 ID:KT2WBy9y
>>558
はじめますて。


さようならノシ

561 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 14:09:47 ID:bUrJyH7r
まあ、なんかみんな色んな悩み抱えて、大変ねw

でも、もう来ないなんて、さみしいこと言わないでね。。。


562 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 14:11:25 ID:9HuziRk5
>>558

そいうところが、もてない原因なんだけどね。

さようならノシ

563 :てすと:2006/09/28(木) 14:14:45 ID:9HuziRk5
562は私です。

564 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 14:30:33 ID:p/vZclCR
>>558
>>私が神の存在を信じる事は、他の人の問題で
はなく、私一人の問題なのですから。

そんな風にはとても、思えませんw。
宗教のマイナス面を、くれぐれも助長させないでね。

鼻くそさ〜〜n。ご隠居の全スレ、読んでね〜〜。


ヽ(^。^)ノ



565 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 14:34:07 ID:9HuziRk5
>>564

他人の事はいいから、君もそろそろ共同体の生存のために何かやりなよ。

566 :キララ☆:2006/09/28(木) 14:46:45 ID:p/vZclCR


★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜 (*^。^*) 


★☆ 科学によって検証された【 「真理 】は、国籍、人種、宗教の違いに関係なく、

万人による、全世界的な合意が 【容易】 に【 到達 】される。

しかし、宗教では、このような合意は全く不可能で、各宗教における「真理」は、却って

【 紛争の原因 】となるのは、一体何故なのかを考えてみて欲しい。


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ


567 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 14:52:14 ID:WeuRULgI
>>558
こん〜♪
その神は、
自己の外にいますか?
自己の内にいますか?

568 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 14:56:32 ID:bUrJyH7r
まったく、どいつもこいつも。

さよならって、言ってんのに、なんでレスするんだよ( ̄□ ̄;)!!

さみしいなら、素直に、泣け(^。^)y-.。o○


569 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 15:04:30 ID:WeuRULgI
>>568
会ったときが、別れ

会者定離(えしゃじょうり)

すでに出会いに別れが、同梱サービス・・・
一期一会(いちごはうまい)訂正!(いちごいちえ)の出会いですからね。全宇宙の出来事は、全部・・・

570 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 15:06:06 ID:bUrJyH7r
>>569
今日は、食いすぎだな。

サナダ虫ダイエットがお奨め。


571 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 15:19:09 ID:3rXLSIDq
>>558
素直な感性ってやつだね てすとはもてないだろうな つける薬も無い

572 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 16:27:58 ID:3rXLSIDq
わざと反対のことを言って 相手から何を引き出そうというのか

>>558自答して帰って行ったな てすとが貢献したのかもな

573 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 16:29:15 ID:3rXLSIDq
愚かさも恥ずかしさも 無駄ではないな

574 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 16:35:19 ID:WeuRULgI
>>570
感性、なし、かなー

575 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 17:11:01 ID:bUrJyH7r
>>574
ありゃ、犬に回虫はつきものだぞw

サナダ虫で、感性なんていってると、

ジョー熱大陸の人々に馬鹿にされるぞ(^◇^)ノ


576 :聖霊大王:2006/09/28(木) 17:20:30 ID:IhNkv0qx
犬喰いよ、昨日はがんばった、骨をあげよう、、

犬喰いよ、次のターゲットは、こいつだ、、
任せたぞ、、指令書、、
517 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 12:49:50 ID:cS58ZMoh

577 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 17:22:02 ID:bUrJyH7r
>>576
あはははははっ、、、、、、

相変わらず、だなぁ〜

自動的に消滅してほしかった・・・・・・・・


578 :聖霊大王:2006/09/28(木) 17:24:24 ID:IhNkv0qx
犬喰いよ、
542 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:30:04 ID:cS58ZMohは、仏教を知らないで、
何かを言っている、、
犬喰いの実力を見せてやれ、、
指令書、奴を論破せよ、犬喰い殿、、

542 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:30:04 ID:cS58ZMoh
レンジで人間を灰にしていた宗教をいまだに信じている奴がたくさんいるのがこわい。

579 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 17:34:14 ID:bUrJyH7r
>>578
ところで、大王ドン。
中沢新一は、「悟り」を現代思想では何に置き換えてるの?
さっき考えて、どうなんだろうって、思った。


580 :聖霊大王:2006/09/28(木) 17:39:57 ID:IhNkv0qx
中沢新一は、神秘思想に入るからなあ、、
禅は神秘否定だが、、、
チベット密教ニンマ派と、禅の思想は共通項があるが、、神秘主義だからなあ、、
中沢は、生命的に考えてるような、、ある意味、ご隠居でない、、本能と言わず、生命、、

禅は、実体がなく、すべては流動しているではないか、、
だろうけれども、、

581 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 17:45:29 ID:bUrJyH7r
>>580
私には、中沢は西洋哲学から東洋思想を、
東洋思想から西洋哲学を読んでるようにも見える。

特に、初期のころはその傾向が強いでしょう。
チベットのモーツァルトとか、野うさぎのはしりとか。

虹の階梯も、かなりそんな感じ・・・・・


582 :聖霊大王:2006/09/28(木) 17:49:07 ID:IhNkv0qx
中沢、チベット密教は、生命にすべての出来事をを、収めるからなあ、、
ある意味、中観派、竜樹で無い、理論的な中観派哲学なんだろうね、、
禅は真面目に、一切空のみだろうけれども、、


583 :聖霊大王:2006/09/28(木) 17:52:07 ID:IhNkv0qx
大王も西洋哲学から東洋思想(禅)だなあ、、、

584 :聖霊大王:2006/09/28(木) 17:53:02 ID:IhNkv0qx
おちるべ、、コンブ殿またね、、
犬喰い殿。。期待してるぜ、、

585 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 17:53:43 ID:bUrJyH7r
しかして、中沢の言う、悟りってなに?

黙して語らず?


586 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 17:56:08 ID:bUrJyH7r
>>584
うむ。

ノシ

587 :聖霊大王:2006/09/28(木) 18:04:34 ID:IhNkv0qx
復活、、中沢は、、生命=悟り、、
おちるべ、、

588 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/28(木) 18:07:03 ID:bUrJyH7r
>>587
なるほど。
それは、私と近いナァ〜

どうも、読む本が増える。

復活サンクス(^O^)/


589 :犬喰い(・<;_;)ムシャムシャ ◆KamiqiKWh2 :2006/09/28(木) 18:11:28 ID:WeuRULgI
>>567
> >>558
> こん〜♪
> その神は、 自己の外にいますか? 自己の内にいますか?
>>569
> >>568
> 会ったときが、別れ。 会者定離(えしゃじょうり)。 すでに出会いに別れが、同梱サービス・・・ 一期一会(いちごはうまい)訂正!(いちごいちえ)の出会いですからね。全宇宙の出来事は、全部・・・

宗教って、
『いかに、生きるか』
ってことですから。
喫茶喫飯(きっさきっぱん)、行住坐臥(ぎょうじゅうざが)
24時間、いつでもが、禅、です。

590 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 21:39:13 ID:YOpBig/X
ID:VCfr6ptiとID:cS58ZMohは同一人物なのかい?


591 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:41:09 ID:wCwQ801u
>>590
本人が答えてくれれば一番確かなことですが・・・
わけわかめだけど、多分、違うとおも。

ID:cS58ZMohは、ご隠居なのでは?

592 :キララ☆:2006/09/28(木) 22:52:36 ID:wCwQ801u



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪〜    (*^。^*) 


★☆ 道元も親鸞も、肝心の家庭は出鱈目。最も身近な者たちを不幸にして、【 人 を救う 】 
 などというのはおこがましい。 ヽ(´∇`)ノ

★☆ 自らの糧を稼ぐこともなく、専ら人に食わせてもらいながら、いくら座禅やっても、経典を
読んでも、【 生 】について聊かでも真の理解や悟りが得られる訳がないのは、常識の範囲。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ


593 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/28(木) 23:08:43 ID:2ekq918o
過去ログ漁ってたら1年チョイ前のご隠居見つけた。
全然今と違わないから名無しでもすぐ分かるw

594 :てすと:2006/09/28(木) 23:12:57 ID:9HuziRk5
>>593

その鉄の意志と情熱を日常に向ければいいのにね・・。
モッタイナイ。

595 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 00:12:46 ID:hZKdTlQV
今日は、名無しさん少ないなぁ〜


596 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 01:17:54 ID:+yzmSxL5
>>593
>全然今と違わないから名無しでもすぐ分かるw

聖書も数百年間全然改訂されていないようですが、何かw。

>>594
>その鉄の意志と情熱を日常に向ければいいのにね・・。
>モッタイナイ。

それは、君たち宗教信者に言ったらどうですか。特に、ご丁寧に二つも宗教に
嵌っている聖霊大王氏へ。

君も、得体の知れない神などに祈られたた、相手はどれほど不愉快で、迷惑
であるかを、くれぐれも忘れないように。

祈りとは、相手のためと思っていても、実は祈る側の自己満足、エゴのため
である。




597 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/29(金) 01:25:19 ID:Af7UzZBV
そうか、ご隠居は聖書目指してるのかw

598 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 01:37:21 ID:hZKdTlQV
>>596
確かに大王ドンはかなりの変態だナァ〜

個人的にはかなり師と仰いで、教えてもらってるけど。

だけど、ご隠居の姿勢にも教えてもらえることは多いナァ〜

599 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 01:45:23 ID:+yzmSxL5
>>597
>そうか、ご隠居は聖書目指してるのかw

聖書など「目指す」価値があるとでも信じ込んでいるのですか。その理由は
何?私は、聖書も釈迦もとっくに超えています。あなたも、聖書を超える努力
をすべきではありませんか。現実の人間や人生に立脚すれば、実に簡単なこと
です。イエスも釈迦も、私が指摘している思考基盤については、いささかも思
い至っていません。

優れた教師にとっては、弟子たちが自分を超えてくれることが、最大の喜び
であるはずです。イエスは、弟子たちに「私を超えよ」と言ったことがあり
ますか。若し言っていなければ、彼は「優れた教師」などではない、という
ことです。

釈迦は、弟子たちが自分を超えることの大切さを、ちゃんと説いていますよ。


600 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 01:58:39 ID:0Ow0Tnrx
>>599
ご隠居からの仏教の知識やキリスト教の知識は学ぶべきものはなにもない。
なぜなんでしょうね。

理由は明確なんですけどね。


601 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 02:08:46 ID:0Ow0Tnrx
>>599
イエスも釈迦も、あの時代で出来得る以上の努力をしたと思うぞ。

間違ってはいけないのは、あの時代のシャカやキリストを、今の時代で超えてなんの意味があるのかってこと。

ご隠居は、現代を知ってるのか?
ご隠居にとっての今ってなに?

私にはフーテンさんのほうがはるかに現実的。

602 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 02:29:52 ID:+yzmSxL5
>>600
>>601

「隠れ宗教者」の本性を現したな。

君とは違って、私は「本で読んだ知識」などを振り回しているのではないよ。
あくまで、現代の現実観察に基づいているだけ。

釈迦やイエスが、当時の生身の人間とその人生を観察したとでも。あくまで、
「精神障害者」「非生活者」としての彼らの妄想に過ぎないではないか。

科学の驚異的進歩により時代が全く変わっのに、釈迦やイエスさえ超えられな
い人々が沢山いるではないか。宗教によるマインドコントロールの結果以外の
何物でもない。

宗教は、未開時代の遺物の惰性的残存、さもなければ元手要らずのおいしい
「詐欺的」営利の手段であることに気付け。国内外で、その被害は絶え間なく
続いているとう「事実」を、目を背けないで直視し、その解決策こそ考える
べきではないか。

603 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 02:39:39 ID:0Ow0Tnrx
>>602
君は、どの点で、釈迦・キリストをこえたのだ?

とりあえず、その点を教えてくれ。

604 :てすと:2006/09/29(金) 02:44:29 ID:8KW/vQ0d
>>602

科学が進歩したといっても、情報が大衆レベルで手に入るようになったのはここ数年だから、
今は過渡期なんじゃないの?

車が急に止まれないように、社会にも慣性が働いているのでは?

100年後には、悟りを目指したり、キリストを信じたりする人がいるとは思えないけどね。


605 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 02:58:55 ID:0Ow0Tnrx
とりあえず、ご隠居は、素人なんだから、
科学持ち出すんなら、病人扱いは控えた方がいい。

冗談で済むレベルを超えてる。
いくら2ちゃんとはいえ、マジで危険。


606 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 03:01:33 ID:0Ow0Tnrx
>>604
>車が急に止まれないように、

このキャッチコピーに懐かしさを感じたのだが・・・・・・・・

マジミクシしやろうよ。
メールくだせぇ〜


607 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 03:29:18 ID:+yzmSxL5
>>601
>私にはフーテンさんのほうがはるかに現実的。

「親子二代のプロテスタント」という家庭環境からの、フーテン氏の嵌り込みの
深さにも気付かないのか。彼が、キリスト教に対して批判的なことを言っても、
それは誰にでもある父親に対する反抗(遅れた反抗期w)か、宣教のための
テクニックに過ぎない。あくまで、イエスの呪縛の枠内で、「理想のキリスト教」
を求めているのだろう。彼の書き込みからは、肝心の「人間に対する想い」は、
何も伝わってこない。尤も、キリスト教からは、「人間愛」など、原理的に絶対
に不可能だが。

バルトに影響されたというが、彼は「キリスト教とマルクス主義」という
「最悪の」組み合わせ。現実上何の根拠もない「観念論の極致」。田川建三も、
バルトを、キリスト教の反自然性の元凶として激しく批判している。尤も、田
川もサヨクのようだがw。

フーテン氏は、ブーバーは読んでも、レヴィナスには、興味は持てないと思う。
原理的に異なっているから。

しかし、フーテン氏が、都合のよい聖書の文句を引用しないことに対しては、
感謝感激。世の中で、聖書の文句の引用ほどウザイものはない。引用しても、
すべて一発で論破されることを恐れているのだろうが。

608 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 03:35:31 ID:+yzmSxL5
>>603
>君は、どの点で、釈迦・キリストをこえたのだ?

釈迦・キリストは「有名人で偉い」から「超えられない」と信じ込むこ
とを、マインドコントロールという。

生活者は、日常の生活の中で、皆超えていると思うよ。超えられていない
のは、マイコンされ、思考停止した宗教者だけ。

609 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 03:47:21 ID:+yzmSxL5
>>604
>車が急に止まれないように、社会にも慣性が働いているのでは?

少なくとも、「ブレーキを踏むこと」、即ち、止めようとする努力は
必要。

610 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 04:05:37 ID:0Ow0Tnrx
>>607
私は、フーテンさんの現実は知らんし、実生活も知らん。
実際に近所に住んでいれば、付き合いもないかもしれない。

でも、フーテンさんが抱えている現実の重みは、
自分の体験から、同じように感じ取れる部分があるからじゃないだろうか。
また、それに対するスタンスが、
かなり自分にとっては、共感できる部分があるからじゃないだろうか。

宗教というフィルターで全否定するご隠居の姿勢に私は共感しない。

私は、人間をそんな要素で見たくない。


611 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 04:06:21 ID:0Ow0Tnrx
でも、ご隠居の頑固は好き(#^.^#)


612 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 04:19:29 ID:0Ow0Tnrx
>バルトに影響されたというが、彼は「キリスト教とマルクス主義」という
>「最悪の」組み合わせ。現実上何の根拠もない「観念論の極致」。田川建三も、
>バルトを、キリスト教の反自然性の元凶として激しく批判している。尤も、田
>川もサヨクのようだがw。

バルトって、ロランの方ではないよね。

でも、ご隠居って、思考基盤がどうのと言う割には、そんなくだらないことで他人を批判するんだね。
もうそろそろ、そんな意識やめたら?
ものすごく、くだらないと思う。


613 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 06:50:30 ID:Ux6o3J9E
>>597

フーテンさんは、はまり込み深いクリスチャンで殉教するタイプだと思うw。
妄想、空想にそんな価値は無い。めくらにされているだけ。いつまでも、そんな
ところで遊んでいては、人生、棒に振る。後悔先に立たず。^^

>>604
>>100年後には、悟りを目指したり、キリストを信じたりする人がいるとは
思えないけどね。

本当にそうでしょうね。あなたも長期視点に立って、別の道に方向転換をど〜ぞ。

>>601
又、又、嘘つくw。
札つきの非行少年だそう・・・とか前スレで、言ってたでしょ。

くだらないのは、あなたたち。^^

感情語、抽象語、意味不明言語しか口から出ないよn〜〜〜^^^^。


ヽ(^。^)ノ




614 :まい:2006/09/29(金) 09:34:51 ID:+COj2SA7
完徹おつ〜〜!
ご隠居さま、丁寧な回答ありがとう。
>>610-612
昆布さんの言うことに同意。要点を得てるよ。

613さん、意味不明だとしか思えないのなら、相当洗脳進んでるよ〜w



615 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 10:02:44 ID:THuq6URY
>>614

君は、>>610>>612のレスを、教育ある英米人が理解できる英語に
翻訳できる?

英語のよく出来る人には翻訳不能な、意味不明の日本語ではないか。

君が、これらのレスに「同意、要点を得てる」と思うのなら、まず、
翻訳可能な「日本語」に書き直してみてください。

616 :まい:2006/09/29(金) 10:10:13 ID:+COj2SA7
う〜ん。英訳は出来ないけど・・。日本語でよかったら書き直してみますかw
言いたいことは、直にわかったけどなぁ。わからない人もいるんだ・・日本語って難しいんだね。

617 :まい:2006/09/29(金) 10:31:44 ID:+COj2SA7
>>610まい訳

ワタシは、フーテンさんの現実は知らないし、実生活も知らない。
実際に近所に住んでいても、付き合いも無いかもしれない。

でも、フーテンさんが抱えている現実の重みは(自分の立場で実感していることを
自分の言葉で語ること)、自分の体験から同じように感じ取れる部分がある。
・・・昆布さんの実感を言葉で説明している部分。
また、それに対するスタンス(現実に対する考え方)は、自分にとってはかなり共感
出来る部分がある。

宗教というフィルターで全否定する(>>607のカキコ)ご隠居の姿勢にワタシは共感しない。
ワタシは、人間をそんな要素で見たくない。

・・・相手の語学力はともかく、言いたいことに共感はしなくても、言いたいことはな何なのかは
せめて理解して欲しい。
そうじゃないと、会話をしていることにならないからね。

618 :まい:2006/09/29(金) 10:36:22 ID:+COj2SA7
>>602ご隠居の意見
>君とは違って、私は「本で読んだ知識」などを振り回しているのではないよ。
>あくまで、現代の現実観察に基づいているだけ。

>科学の驚異的進歩により時代が全く変わっのに、釈迦やイエスさえ超えられな
>い人々が沢山いるではないか。宗教によるマインドコントロールの結果以外の
>何物でもない。

現実を見ているといいながら、私たちが何ヶ月も見せてきた姿は何も見えていない。
あなたが見ているものは、あなたが一般的だと思っているものだけ。

619 :まい:2006/09/29(金) 10:39:52 ID:+COj2SA7
↑が、>>612
「もうそろそろ、そんな意識やめたら?
 ものすごくくだらないと思う。」

の答えかな。そうだね、要点だけでは駄目だよね。はっきり言わないと訳せないよね〜〜。

620 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 10:59:58 ID:THuq6URY
>>617
「日本語訳」Thanks.しかし、全体としてまだ抽象的過ぎる。フーテン氏が、
「自分の立場で実感していること」とは何かを、具体的に言わなければ分か
らない。

英米人は、「What exactly is your point?」と聞き返すだろう。

621 :まい:2006/09/29(金) 11:03:24 ID:+COj2SA7
>>620
過去レス読み返すしかないんじゃない?

ご隠居様の持論と共通する興味深い言葉がいくつもあったよ。
フーテンさんにも大王さんにも、まだまだ聞きたいことがたくさんある。

622 :まい:2006/09/29(金) 11:05:32 ID:+COj2SA7
会話はこれからだよ。
ご隠居様のこともやっと少しずつわかってきた。
ひとりひとりの思いに関しても、まだまだ知らないことだらけだということだよ。

623 :まい:2006/09/29(金) 11:08:48 ID:+COj2SA7
ホント言うと、ほとんどの人はご隠居のいう問題点に同意してる。
ただ、ご隠居のじゃあどうするのか・・というところが、従来の宗教の押し付けの部分と
変わらないから、みんな引いているんだよw

624 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 11:22:20 ID:THuq6URY
>>622
「ひとりひとりの思い」など、その思考基盤と状況次第で百人百様。
だから「争い」が生じる。宗教がその典型。

私は、争いをなくすために、思考基盤として、すべての人間に共通する
普遍の「事実」を指摘しているだけ。

人間が、すべての人間に最高の価値を認めることは、いかなる意味でも
「宗教」ではない。人間界のすべての成員の至高の「義務」である。
宗教は、そのことを忘れてしまっている。

625 :聖霊大王:2006/09/29(金) 11:28:35 ID:Jipyw253
昨日はご隠居、大パーティーか、、
ご隠居て、大本教の出口鬼三郎みたい、、
他人の言葉に執着して、否定して、、、
論理などどうでもよく、、
っご隠居様が、神のお告げで、神の言葉で、、
矛盾、非論理性など、おかまいなし、、
ご隠居はご隠居の思考が、表現が絶対で、、

んんん、やっぱり、まるで、ご隠居大本教の出口鬼三郎

626 :聖霊大王:2006/09/29(金) 11:31:43 ID:Jipyw253
624の新しい、出口鬼三郎ゴインキョサマ、
で、出口鬼三郎ゴインキョサマに、どのように、従えば、
幸福があるのかい、、
論理的に言えないなら、、
頼むから、、「神宣言」してくれ、、
そちらの方が解かりやすい、、

627 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 11:48:41 ID:TmrLXxZW
>>614
>>613さん、意味不明だとしか思えないのなら、相当洗脳進んでるよ〜w

キリスト教の2000年以上、長期にわたる【洗脳】に比べたら、比較にも
なりませんょ。

(鼻くその)ようなものでしょう。 笑)

ヽ(^。^)ノ

628 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 11:50:14 ID:0Ow0Tnrx
あら、私の日本語が問題になってるとは・・・・・・

まいさん翻訳ありがとうございますm(__)m

個人的には、別に理解できないなら、
理解できなくてもいい範囲の問題ですけどね。

そもそも、臨済録なんか、読めば読むほど深みまして、
以前と全く違うことが書かれていたということがほとんどですから。

629 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 11:55:59 ID:TmrLXxZW
昆布さんも、フーテンさん同様
「親子二代のプロテスタント」という家庭環境だったりして・・・・?

630 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 11:56:41 ID:0Ow0Tnrx
>>623
ご隠居の問題というのは、キリスト教の害悪でしょ。
キリスト教の存在が悪だと言うだけの話。
その問題の捉え方の矛盾については、
フーテンさんが宗教的な立場で批判してるし、
私も、だいぶ以前に論理的矛盾も指摘してます。

本人が理解せずに、逃げてるだけのことですね。

でも、その逃げも一生懸命やってるので、評価してるだけです。
何事も繰り返すとそれなりに磨かれますから、
そのうち、その問題も洗練されていくと期待してるんです。



631 :聖霊大王:2006/09/29(金) 11:58:12 ID:Jipyw253
コンブ殿、おはよう、、
そして、落ちなければ、、さらば、、
イヌ喰い、もうちょっと、がんばれ、、

ご隠居とも戦ってね、、道元が、ああだこうだと、いっているので、、

632 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 12:01:03 ID:0Ow0Tnrx
>>629
私は、幼稚園はカトリック。
マリア崇拝してたような希ガス。

あとプロテスタントの学校経験もどっかにあったナァ〜

家は、葬式仏教と正月神道。

親戚に創価、天理、友人にエホ、モルモン、etc

わたしはトナカイは飛ぶ教(^O^)/





633 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:03:19 ID:TmrLXxZW
>>626
聖霊大王氏

ご隠居は、自分を神だなんて一言も言ってないし、あなたの勝手な歪曲、捏造
ですょw。

あなたが、一番ご隠居を神に奉りたがっているw。

早く、改宗なされませ〜〜〜ヽ(^。^)ノ

634 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 12:05:35 ID:0Ow0Tnrx
>>631
大王ドン、昨日はありがとさん。

少し、見えたぞよ。

落ちたのならノシ

635 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/29(金) 12:06:08 ID:Af7UzZBV
> しかし、フーテン氏が、都合のよい聖書の文句を引用しないことに対しては、
>感謝感激。世の中で、聖書の文句の引用ほどウザイものはない。引用しても、
>すべて一発で論破されることを恐れているのだろうが。

これ何度目だろ?
よほど聖書引用して欲しいらしいw

636 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:10:47 ID:TmrLXxZW
>>623
>>ただ、ご隠居のじゃあどうするのか・・というところが、従来の宗教の押し付けの部分と
変わらないから、みんな引いているんだよw

もう少し具体的に説明を。

637 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:10:53 ID:THuq6URY
>>625
>ご隠居て、大本教の出口鬼三郎みたい、、

王仁三郎は、キリスト教にかぶれて、「主(ス)神」などという唯一神
をでっち上げている。そのため、社会に大きな弊害を齎し、徹底的な
取締りを受けた。

大本は、日本の多くのカルトの源泉。開祖の「出口なお」は、完全な
精神病者。

君は、カルト宗教について、もっと勉強してくれ。

638 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 12:16:09 ID:0Ow0Tnrx
ホント、不思議。
ご隠居はなんで、あんなにキリスト教を眼の敵にすんだろう?

宗教を否定してるんじゃないんだよな。
キリスト教を目の敵にしてる。

一神教が悪いとかじゃない。
イスラム教の批判でもない。
ユダヤ教でも。。。。。

ところで、日本なんかでキリスト教批判する意味?
英語にお詳しいのにw

639 :てすと:2006/09/29(金) 12:19:27 ID:8KW/vQ0d
>>637

日本はカルト天国。
カルト研究者の君にとっては夢のような国だと思うが。

640 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:21:48 ID:THuq6URY
>>625(聖霊大王)

君は、大本に最も親近感を感じるのではないか。キリスト教の猿真似
だし、さかんに「霊」を語っているからね。

オウム事件は第四次大本事件か?
http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/text/text2.htm

641 :てすと:2006/09/29(金) 12:24:30 ID:8KW/vQ0d
>>638

前向きにとらえるなら、感情的なものではなく、
「すべての問題はキリスト教にある」という立場を崩さないでディベートしたいだけかも。
本当はどうでもいいんじゃないの?
虐殺に心を痛めてるわけないし。

642 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:27:22 ID:THuq6URY
>>635
>これ何度目だろ?よほど聖書引用して欲しいらしいw

そうやってすぐにすり替えないで、プロテスタントの牧師(?)として、
真正面から、論理的に反論したらどうですか。出来ないのですか。
あなたには、「誠実さ」が全く感じられない。

教会では、牧師は、信者に対して、都合のよいことだけを何度も繰り返
すのではないですかw。

643 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:30:05 ID:TmrLXxZW
>>630
意味不明?? 

>>638
>>ホント、不思議。
ご隠居はなんで、あんなにキリスト教を眼の敵にすんだろう?

こちらもホント、不思議。
何回もご隠居が丁寧に説明してるのに、なんで分からないのだろう?

ヽ(^。^)ノ

644 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 12:35:15 ID:0Ow0Tnrx
>>643
>こちらもホント、不思議。
>何回もご隠居が丁寧に説明してるのに、なんで分からないのだろう?

じゃぁ、「キリスト教だけ」を目の敵にしてる理由説明して。


645 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:35:36 ID:TmrLXxZW
>>641
>>本当はどうでもいいんじゃないの?
虐殺に心を痛めてるわけないし。

それは、お前だろ〜〜が!!ヽ(^。^)ノ

いい加減なことばかり言うと、地獄に落ちて、口が、ひん曲がるよ〜〜w。

646 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:36:35 ID:THuq6URY
>>639
>日本はカルト天国。

本当だね。なんでダロー。日本人は西洋に弱いから、キリスト教が
有難く思えて、その要素を猿真似するからだと私は思うが、君は
どう思う?

それにしても、鎖国までしてキリスト教の侵入を防いだ昔の為政者は、
偉かったとつくずく思う。当時の日本人全体の「賢さ」も、その基盤に
なったのだろう。

647 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:37:35 ID:TmrLXxZW
>>644
過去ログ見て、自分で、お勉強しましょうね〜 笑)

ヽ(^。^)ノ

648 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 12:38:32 ID:0Ow0Tnrx
>>641
>虐殺に心を痛めてるわけないし。

ご隠居にとっての幼児虐待なんて、
クリスチャン以外のなにものでもないんだろうナァ〜

649 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 12:40:11 ID:0Ow0Tnrx
>>647
わかってないんだろう 笑)

わかりやすい奴。。。。。

さすが、太鼓餅ヽ(^。^)ノ


650 :てすと:2006/09/29(金) 12:41:02 ID:8KW/vQ0d
>>646

禿同。キリスト教の建築物や音楽にも呪術的な要素があるんだろうね。
女はなんだかんだいって、キリスト教じゃないと嫌がるしね。


651 :てすと:2006/09/29(金) 12:42:22 ID:8KW/vQ0d
>>649

彼はスルーしましょう。

652 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:42:36 ID:TmrLXxZW
>>648
では、過去から現在まで続いている悲惨な宗教戦争の痛ましい犠牲者は、何と
言うの?
クリスチャンさ〜n。

ヽ(^。^)ノ

653 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 12:47:37 ID:0Ow0Tnrx
>>651
ご隠居の分身らしいから、面白くて。。。。。

>>652
ご隠居は、宗教戦争を否定してないよ。

すべての大量虐殺はキリスト教の洗脳によるものだと言っているだけ。
で、そのキリスト教の定義は、
共同体形成維持本能と自己保存の本能を破壊するもの。

君は、もう少し、過去ログ読んでご隠居勉強しましょうヽ(^。^)ノ

654 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:48:32 ID:TmrLXxZW
>>649

残念だけど、そこまで君の面倒見る時間な〜し。
まいさんに、教えてもらってね〜〜。

ヽ(^。^)ノ

655 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:51:47 ID:TmrLXxZW
>>648
の続きの答えになってないょ。

656 :てすと:2006/09/29(金) 12:52:56 ID:8KW/vQ0d
>>653

ご隠居に失礼では?ww

感情語と過去スレ読めと時間ないしか言えないよこの人。

657 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:53:44 ID:TmrLXxZW
>>655の追加

>>653のレスは。

658 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 12:55:34 ID:0Ow0Tnrx
>>656
そうか、おでんの種にもならんか。。。。。。。



659 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 13:00:14 ID:TmrLXxZW
>>657

>>653のレスは、答えになってないょ。に訂正。

660 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 13:06:49 ID:0Ow0Tnrx
>>659
私はクリスチャンでもクリトリスちゃんでもありませんヽ(^。^)ノ

私に質問しても無駄でぇ〜す。


>過去から現在まで続いている悲惨な宗教戦争の痛ましい犠牲者は、何と
言うの?

当然ながら、ご隠居を前提にした質問だと解釈したので、
ご隠居は「宗教戦争」という範囲の広いことは述べてないと訂正しただけのこと。

理解した?
反論できる?

661 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 13:07:42 ID:TmrLXxZW
>>656、てすとさん

自分達に不利なので、誹謗中傷することしかカキコできないのだw。

洗脳が、いかに【深いか】そのことでよく分かる。

情けない〜〜w。仕事オチ。

ヽ(^。^)ノ

662 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 13:08:34 ID:0Ow0Tnrx
>>661
(^_^)/~

663 :てすと:2006/09/29(金) 13:11:47 ID:8KW/vQ0d
俺もオチ

ノシ

664 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 13:13:34 ID:TmrLXxZW
>>660

君が意味が理解できないのだから・・・分かる?

都合悪くなるとごまかし、角度変えてくる。

情けない。洗脳深しとしか言いようが、な〜い!!

時間なし。オチ

ヽ(^。^)ノ

665 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 13:29:39 ID:0Ow0Tnrx
>>664
早く、仕事したほうがいいのにw

これからは、てすとタンの言い分に従おう(^◇^)ノ

666 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:26:04 ID:ZdstBTmG
クリスチャンを殴ってみればよくわかる。88888888888888888
殴ったら反撃した@彼はクリスチャンではなかった
殴ったが反撃しなかったA彼はクリスチャンである

2chにいるクリスチャンは@クリスチャンではなかった!

667 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 17:11:29 ID:NA3lSdgc


★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜 (*^。^*)                   


596/599/602/607/608/609/624/615/620/637/640/642/646
(多分、ご隠居だと思う。→ >>486/479/492/497/512/517/523/526/531
>>536/542/545 )


又、又、一刀両断、素晴らしい切れ味!! ヽ(´∇`)ノ

ご隠居も素晴らしいが、育てて下さった師も、又、又大変、【 偉大なお方 】!!

きっと、【 弟子 】の成長を喜ばれておられることでしょう。  ありがd☆♪☆★☆


日本人は、賢く、謙虚で、優しく、素晴らしい 【 国民 】 で〜す。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ


668 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 17:26:48 ID:THuq6URY
>>666
クリスチャンを殴って、左の頬を差し出されたら、どうしたらよいのか
だれか教えてください。

669 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/29(金) 18:26:59 ID:0Ow0Tnrx
>>668
簡単です。
その方と一緒に警察に行って、
「私はこの人を殴りました」
自首しなさい。

その人はきっと正直に証言してくれることでしょう。


670 :まい:2006/09/29(金) 19:14:13 ID:1fIH48zw
>>624
「ひとりひとりの思い」が争いの元になるのなら、
「ひとりひとりの痛み」だったら普遍の「事実」として認めてもらえるのかしら?

671 :まい:2006/09/29(金) 19:39:31 ID:1fIH48zw
>>636
一生懸命ご隠居のレスは読んでるけど、これからに関しては見えてこない。率直な感想。

全人類が神を捨てるとか、洗脳が解かれるとか、現実的な方法とは思えないんだけど。
北朝鮮のようにならないかぎりはw


672 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/29(金) 20:42:48 ID:Af7UzZBV
>>642
前にも言ったけど俺牧師じゃないんだけどなあw

673 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 20:50:39 ID:IrNEbG0w
>>644への、面倒だが、大サービス。(自分の言葉で誤解を招いても困るから)               
>>キリスト教だけを目の敵にしている理由 @    ☆★☆☆★(・-・。)

☆★ 史上そして現在も、数億人、数十億人の何の罪もない人間を、最も残虐
な方法で殺し、その罪をすべて【 人間である信者 】に擦り付けるキリスト教。

若し、キリスト教が言うように、神が人間をその似姿につくり、人間に神性がす
べて現れているとすれば、【 人間こそ神の顕現 】 神そのものではないか。

キリスト教とは全く異なり、【 仏教 】は、2500年間人を殺していない。

☆★ その 【 理由 】 は一体何か。 (・-・。)

キリスト教徒が、人間としての身の程を忘れて、あたかも神を認識したかの
如く思考し、饒舌に語り、崇拝することが、まさに【 原罪 】の本当の意味で
ある。そのため、キリスト教は 【 神の怒り 】 に触れ、果てしない争いを作
り出し、神の顕現、神そのものとしての人間を、【家畜】のように殺しまくっている。
 
Aに続く  ヽ(^。^)ノ



674 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 20:55:11 ID:IrNEbG0w

>>644への、大サービス。(自分の言葉で誤解を招いても困るから)

>>キリスト教だけを目の敵にしている理由(@の続き)  A  ☆★☆☆★(・-・。)

☆★ キリスト教とは、【イエスの狂気の集団的一大感染】という、【 精神医学的現象 】
に過ぎない。信者も神学者も、百万言の理屈を費やそうとも、【 イエスの呪縛 】の中
で踊っているだけ。こんな宗教は、他にはない。人間界からは【 抹殺すべき宗教 】である。

☆★ 【 聖書 】は、イエスの狂気の故に、【 恐ろしい伝染力 】 を有する。 絶対に
読んではならない。親子二代のクリスチャンであるフーテン氏が、その実例である。

☆★ そもそもユダヤ教は民族宗教、行為規範だし、カトリックももっと集団的で、
儀式的、お祭り的。【 聖書のみ、信仰のみ 】 などとは程遠い。 (・-・。)
プロテスタントは、ルター、カルヴィン等の【 精神障害 】の結果として、【イエスの
狂気 】 をさらに増幅したものに過ぎない。

これからは自分で勉強汁ね〜。ちなみに自分は、洗脳されてませんょ。ヽ(^。^)ノ


675 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:34:46 ID:SUuqbCva
>>674
では、マザー・テレサ、キング牧師、シュバイツァー博士などは
善意の仮面をかぶった、キリスト教最大の広告塔なんだろうか?

日本にも、賀川豊彦、蟻の町のマリヤ、千石剛賢などのキリスト教的な
社会運動家の人達がいるが。

私は、カルトも産み出すが、素晴らしい人道実行主義を産み出す
キリスト教を否定出来ないでいる。

期待した共産主義は、スターリン、ポル・ポトなどの虐殺者を
産み出した。

人間の残酷さ、優しさは、主義や宗教とは関係無さそうに見えて
仕方が無いのだ。

これは、人間の存在に関する命題だと思う。

676 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:45:50 ID:SUuqbCva
主義や宗教は、人の性質を変えはしない。

善意の人達は、主義や宗教を善意の行動の助けにする。

悪意の人達は、宗教や主義を利用して、悪意を実現してゆく。

そんな気がする。

677 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:47:40 ID:SUuqbCva
宗教や主義が、善意を悪意に変えたり、悪意
を善意に変えたりする事は、無いように思う。

678 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:37:18 ID:IrNEbG0w
>>676
>>主義や宗教は、人の性質を変えはしない。

では、何のために洗脳をするの?

ヽ(^。^)ノ

679 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:03:43 ID:SUuqbCva
宗教や主義によって、善意であれ悪意であれ、自主的に動く事と、
ある一定の状態に置いて洗脳するのとは、全く違う。

宗教を盲信している人達は全て洗脳されている訳ではないでしょう。
オウムは薬物や、断食や外界と隔絶させる事で洗脳したようですが。
全ての宗教がそうやっているのでしょうか。
私にはわかりませんが。

680 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:17:11 ID:IrNEbG0w
>>679
宗教には、必ず教義、教本があります。
キリスト教は、聖書、オウムは麻原の著書、原始仏教の経典等々。

それを毎日毎日、朝晩、勤勉に覚え、祈り、儀式、説法・・・などを繰り返し
家庭にいても聞いたり、暗記し、唱える。

ということは、どこにいても、どの宗教でも洗脳しているでしょう。

681 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:23:19 ID:IrNEbG0w
>>671
>>一生懸命ご隠居のレスは読んでるけど、これからに関しては見えてこない。率直な感想。

よく分からないな〜w。
何から何まで、どうしてそんなにご隠居に依存するの?

あなたの(大切な一回限りの人生)でしょう?  ヽ(^。^)ノ

ご隠居の論理に納得し、ミスに気づけば、自然にそれぞれの言動、行動が変化するでしょう。
宗教患者は、自分で考えないで、なんでも (指示される癖) がついているのでは?


682 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:25:34 ID:SUuqbCva
洗脳の定義が明確ではありませんね。
まるで習慣が洗脳だとおっしゃっているようですが。
薬物や特殊な環境等で洗脳させるのと、自主的に
その宗教の教えを信じて学ぶのでは、大きな
違いがあると思いますが。…

683 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:28:03 ID:IrNEbG0w
>>682
いない神を信じ込ませるのは、立派な洗脳だと思いますけど。

684 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:30:04 ID:SUuqbCva
>>683

685 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:32:08 ID:SUuqbCva
>>683
あなたの主張では、神社のお祭りや、葬儀も洗脳行為のようですね(^^)

686 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:35:47 ID:IrNEbG0w
>>685
>>あなたの主張では、神社のお祭りや、葬儀も洗脳行為のようですね(^^)

聖書などを読むのに比べれば、それらは頻度が極端に少ないと思います。
比較にならないでしょう。

687 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:38:57 ID:SUuqbCva
洗脳と、自主的に信仰する事は違います。

しかし、洗脳されている人達、自主的に信仰している人達の中に、
狂信や盲信の人達がいる事は認めます。
しかし、宗教をやっているからと言って、みな洗脳されてると言う
のは、おかしいと思います。

688 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:44:03 ID:IrNEbG0w
>>687
では、生まれたままなら、真っ白なのに、何故、沢山の人達が神やイエスを、
信じるようになるのでしょうか。

689 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:51:10 ID:SUuqbCva
>>688
やはり、習慣と環境ではないでしょうか。
私達が、お祭りや葬儀を自然に感じているように。

しかし、それは洗脳と言えるのでしょうか。違います。
私は、薬物を投与されたり、特殊な状況に置かれたから、
神社のお祭りや葬儀などの習慣を受け入れたわけじゃありません。
それは洗脳とは言えません。

690 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:54:28 ID:SUuqbCva
聖書やコーランを子供の頃から読ませる国は沢山あります。
私はそれはその国の文化だと思います。洗脳ではありません。

691 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:55:30 ID:IrNEbG0w
>>689
>>しかし、それは洗脳と言えるのでしょうか。違います。
私は、薬物を投与されたり、特殊な状況に置かれたから、
神社のお祭りや葬儀などの習慣を受け入れたわけじゃありません。
それは洗脳とは言えません。

意味がよく分かりません。具体的に。


692 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 00:04:36 ID:AvX4eHtZ
>>691
一言で言えば、習慣と環境です。
習慣と環境による影響は、洗脳とは言えません。

693 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 00:05:05 ID:uw5K3wLS
>>690
主張されたい主旨は、分かりました。

又、明日早いので、お先に失礼します。

あとは、ご隠居が続けて頂けると嬉しいです。

ヽ(^。^)ノ

694 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 00:08:45 ID:AvX4eHtZ
私もこれで失礼します。

695 :タニエル ◆71wyDtVKfs :2006/09/30(土) 00:44:08 ID:qB/rgSTi
洗脳の定義があいまいなので不毛な議論になっていますアーメソ

696 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 00:50:23 ID:dMHPKC58
洗脳ってものを、特別なものだと思っていて、
弱い洗脳は洗脳と言わないと思ってる人

弱い洗脳も洗脳のうちだと思ってる人

697 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 01:34:44 ID:AvX4eHtZ
文化も伝統も洗脳か?

698 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 01:52:23 ID:3svPRIMP
専門的には、「洗脳」と「マインドコントロール」とは、若干異なった意味で
使用される。前者は、有形力の行使を伴う場合、後者はそうでない場合、であ
る。しかし、一般には、これら二つの言葉は、混同して、同じ意味に使用され
る。有形力を行使してもしなくても、結果は同じだからである。聖書やクルア
ーンを読ませることも、一種の有形力の行使であるとも言える。

その結果とは、「実在しない物が実在する、実在する物が実在しない」と信じ
込ませること。この意味では、キリスト教国でもイスラム国でも、幼時から
「洗脳」が行われていることになる。

生物としての生存の方向に向かった行為ではないから、宗教自体は「文化」と
は言えない。宗教から派生する身体行為(音楽、美術、彫刻など)は、「文化」
である。


699 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 02:17:21 ID:6yrq4Xyo
>>698
>宗教から派生する身体行為(音楽、美術、彫刻など)は、「文化」
である。

観念論を否定する人間が、そんな観念的な表現していいのw

君にとっての、キリスト教は、観念?
もしかしてキリスト教の文化は大量殺人?

おもろいなぁ〜
ご隠居の理屈ってw

700 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 03:34:01 ID:3svPRIMP
>>699

「生物としての生存の方向に向かった行為」という条件がちゃんと付けてある
でしょ。

身体行為は、生そのもの。音楽、美術、彫刻は、身体行為から生じ、やはり生
そのものとしての五感の知覚の対象。「観念」ではない。

これに反し、生物としての生存を否定する思考や行為は、思考・行為そのもの
が生存から発生するものであるから、思考を否定する思考、行為を否定する
行為というジレンマに陥り、思考・行為自体が、生存を基盤とする人間の営み
として成立し得ず、無意味、有害、人間界からは排除されるべきものとなる。

701 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 03:45:34 ID:6yrq4Xyo
>>700
ご隠居の言うキリスト教は、洗脳によって、思考基盤や本能が破壊された、
残虐行為だったのではないのか?

それが、なんで、またそこからさらに身体行為が生じるのだ?

それは、宗教が観念だと認めてるということだろう。

「ご隠居群」は観念を認めているということを、観念しなさいヽ(^。^)ノ

ついでに、「自分達」に論理性のかけらもないということもねw

さて、どんなこじ付けするのかな?
それとも、また意味不明で逃げるか?



702 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 03:58:29 ID:6yrq4Xyo
ところで、ご隠居は、なぜ、観念を否定したのか覚えてるのかな?

思い出したほうがいいぞ。

とっくの昔にご隠居の理論は破綻してるのだが、
このごろその破綻度合を忘れてるようだ。

>生物としての生存を否定する思考や行為は、思考・行為そのもの
>が生存から発生するものであるから、思考を否定する思考、行為を否定する
>行為というジレンマに陥り、思考・行為自体が、生存を基盤とする人間の営み
>として成立し得ず、無意味、有害、人間界からは排除されるべきものとなる。

この是非英訳してもらいたいご隠居の破綻した日本語は、
自分の破綻した論理に薄々気づいたものなのだろう。

滝に打たれて、修業したら?

703 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 03:58:58 ID:AvX4eHtZ
「生物としての生存の方向に向かった行為」の中に、どうして
宗教が入らないのか
わからない。
宗教も、生存の為に産まれた概念のような気がするが。
概念が度を越えると、害になるというだけではないか。

704 :220:2006/09/30(土) 04:05:43 ID:OT7gOsCq
天道説、天皇教育、戦争時のマスメディア戦略、過度の愛国心教育
などで考えてみると良いです。
当時の人々からすれば常識で、それに異を唱える者の方が変人扱い。
しかし後から考えてみると当時の方が間違っていたことに気付きます。
真実に基かない情報や偏りのある思想を常識のように教えることは洗脳と言えます。
文化や伝統になっていることが正しい知識であるとは限りません。
宗教についても同じことが言えます。
真実に基き偏りのない思想であると言うには程遠いものです。
但し「洗脳=間違い」であっても「洗脳=悪」であるとは限りません。
人間だれしも良く間違いを起すものですw

705 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 04:12:16 ID:6yrq4Xyo
>>704
>真実に基かない情報や偏りのある思想を常識のように教える

「真実がある」と思ってるのも、洗脳だと思うぞ。

>但し「洗脳=間違い」であっても「洗脳=悪」であるとは限りません。
>人間だれしも良く間違いを起すものですw

間違ってるかどうかをどうやって判断する?
それが問題なんだが・・・・・・



706 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 04:48:55 ID:B5h8tBdU
ふ〜ん なるほど

707 :220:2006/09/30(土) 07:06:10 ID:OT7gOsCq
>>705
> 「真実がある」と思ってるのも、洗脳だと思うぞ。
現実というものが存在しない夢の世界の住人にとっては洗脳でしょうw

> 間違ってるかどうかをどうやって判断する?
「肯定側と否定側のどちらの証拠の信頼性が高いか?」でしょう。
それに証明されていない時点で正しいとする主張に対しては間違っていると言えます。

社会や科学などは信頼の上に成り立っていると言えますが、
宗教の場合は信仰の上に成り立っていると言えますw

708 :聖霊大王:2006/09/30(土) 10:28:07 ID:NGK2yJDu
やはり、、昨日はご隠居教、パーティーだったか、、
よほど、ご隠居教を、新しい大本教と呼ばれたのが、うれしかったのね、、
現在の出口鬼三郎ご隠居様、、
今日もがんばるんだ、、

709 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 10:40:28 ID:ZyAbtbAd
出口の生き様はキリストに匹敵するなぁ

710 :聖霊大王:2006/09/30(土) 10:45:20 ID:NGK2yJDu
ご隠居様の生き様も出口に匹敵するなぁ




711 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 11:00:46 ID:QZGe798h
キリストには匹敵するなぁ

712 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 11:57:36 ID:6yrq4Xyo
>>707
>現実というものが存在しない夢の世界の住人にとっては洗脳でしょうw

とりあえず、君が夢の住人ではない証として、その真実とやらを見せてくれ。
そうすれば、納得してあげよう。

>「肯定側と否定側のどちらの証拠の信頼性が高いか?」でしょう。
>それに証明されていない時点で正しいとする主張に対しては間違っていると言えます。

それは、科学の論理実証主義のことを言ってるのか?
それとも、なんでもいいからあつめりゃりいいということか?
マスコミや警察が始終やってる間違いがそれなんだが・・・・・

>社会や科学などは信頼の上に成り立っていると言えますが、
>宗教の場合は信仰の上に成り立っていると言えますw

社会も科学も、自分達が信じる「真理」とやらを信仰してるといえるが・・・・
必ずしも全部の人たちではではないけどね。。。。。。。。

713 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 13:24:29 ID:JlyMtMs4
>>701
>ご隠居の言うキリスト教は、洗脳によって、思考基盤や本能が破壊された、
>残虐行為だったのではないのか?
>それが、なんで、またそこからさらに身体行為が生じるのだ?

すでに繰り返し述べたことだが、キリスト教は、イエスの狂気の結果としての
「観念過剰」により、人間の生物としての生存本能を破壊しようとする。しか
し、生来的に身体にビルトインされている生存本能は、当然、それに抵抗する。

「生存本能=身体」であるから、キリスト教徒であっても、賛美歌、祈りの
言葉や動作、宗教美術などの身体動作によって、本能の破壊に抵抗し、人間性
を守ろうとする。

イスラム教徒でも、身体動作によって祈る。偶像崇拝を禁止するモスクでも、
美しいステンドグラスで飾り立て、クルアーンにも、ごてごてと装飾を施す。

精神性は、却って人間の精神を狂わせるが、生存本能に連なる具象や身体動作
は、生を回復し、精神に安定と平安を齎す。人間とは、本質的に、具象的・身
体的存在であるからである。具象や身体や儀式は、「観念」ではなく、精神性
の対極にある。

キリスト教徒が、「聖書のみ、信仰のみ」という、精神性による精神の侵襲に
対して、身体行為によって抵抗し、生存本能(本来の人間性)の保護と回復に
努めなかったならば、彼らはとっくに発狂し、滅亡していたであろう。

キリスト教を取り扱った文学や映画でも、それらのほとんどは、キリスト教か
ら本来の人間性を取り戻そうとする(聖職者であっても)努力が、そのメイン
テーマである。

人類が現在まで存続しているのは、「聖書のみ、信仰のみ」など糞喰らえの、
教会は社交と生存の疲れを癒すレクリエーションの場に過ぎない、「不信心者」
たちのお陰なのである。

714 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 13:50:15 ID:+uqDNUzJ
ご隠居の矛盾。生存の意味を知ることは観察者と観察対象者が一致しているからナンセンスとか言うくせに
「人間科学」(心理学、社会学、生物学)を自分の理論の補強に使っている。




715 :220:2006/09/30(土) 13:50:30 ID:ZRljPj8P
>>713
> とりあえず、君が夢の住人ではない証として、その真実とやらを見せてくれ。そうすれば、納得してあげよう。
とんち?
↓地球は丸いという証拠写真だけど見える?
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/zh/3/37/Earthapollo17.jpg

> それは、科学の論理実証主義のことを言ってるのか? それとも、なんでもいいからあつめりゃりいいということか?
どちらでも無いよ。

> 社会も科学も、自分達が信じる「真理」とやらを信仰してるといえるが・・・・
「信頼=妄信」と「信仰=妄信」
どちらのニュアンスが近いかを考えてみて、何故そう思うのかもねw

716 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 15:32:25 ID:0n1aQ7E2
カトリック信者の作家三浦朱門氏が、本日の産経新聞で、キリスト教国の「エ
ゴ」を批判している。

しかし彼も、その「エゴ」が実はイエスの教えから生じたものであることに気
付いていないし、ローマ教皇は批判できても、イエス個人は批判できない。
そして、すべての問題の根源は、宗教(一神教)にあることも、指摘できて
いない。それが、三浦氏のクリスチャンとしての限界である。三浦氏の妻であ
る曽野綾子も同様。曽野も、クリスチャンでさえなければ、いい女なのだが。

世界の多様性忘れた教皇の”舌禍”
http://www.sankei.co.jp/news/060930/sir000.htm

717 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 15:56:44 ID:0n1aQ7E2
>>714
宗教とは全く異なり、自然科学も人間科学も、観察対象を観察者から離隔し
て観察・実験・批判し、その結果を、不特定多数者の観察・実験・批判に委ね
ることにより、「真理性」を検証する。検証されるまでは、あくまで「仮説」
に過ぎない。観察者の「主観」や「観察対象との同一性」があれば、厳しい批
判にさらされる。さもなければ、「科学」ではなくなる。

科学の真理性の検証基準は、常に現実界である。

宗教では、例えばクリスチャンが、イエス個人とその言説について、このよう
なことが出来るかね。

718 :聖霊大王:2006/09/30(土) 17:13:29 ID:NGK2yJDu
717殿、ご隠居理論の論破、まかせたぞ、、

719 :聖霊大王:2006/09/30(土) 17:15:45 ID:NGK2yJDu
713 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 13:24:29 ID:JlyMtMs4が、ゴッドご隠居です、

720 :聖霊大王:2006/09/30(土) 17:30:34 ID:NGK2yJDu
燃えろ!!ご隠居、、今夜も燃えるんだ!!!!ご隠居、、

721 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 17:50:02 ID:6yrq4Xyo
>>713
もう何度も論理的矛盾は指摘されつくして、未だに反論になってないのだが、
ご隠居の「精神」とはなに?
ご隠居の理論では、精神=身体=本能。
ということは、宗教=身体にしかならないのだが、そうすると、

>>698
>宗教から派生する身体行為(音楽、美術、彫刻など)は、「文化」である。

という文章をそれを踏まえて、もう一度説明する必要があるだろう。
宗教という身体はどこにあるのだ?
脳科学もご隠居は否定してたような気がするのだが・・・・・・・


>>715
君は、2次元の写真で3次元の証明を試みるのか?
しかも、論理実証主義でも、情報収集による反証可能性でもないとしたら、うーむ・・・・

トンデモ理論?

なかなか2ちゃん的で香ばしいことになるんだが・・・・

722 :220:2006/09/30(土) 18:06:26 ID:ZRljPj8P
>>721
> 君は、2次元の写真で3次元の証明を試みるのか?
球体の証明とは言ってないけど?

> トンデモ理論?
トンデモであるこを証明してみてw

723 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 18:08:16 ID:6yrq4Xyo
>>722
写真で、どうやって、地球は丸い証明してるの?
その写真が地球だという真実はどこにあるの?
それも、君の「信仰」?

724 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:12:15 ID:8f7K4vdb


神やキリストや未来の世界などについて、本当は自分は何も知らないくせに、
あたかもなにか知っているかのごとく確信しふるまわなければならない苦痛か
らの解放です。

本心から信じることのできない様々なキリスト教ドグマを、自らの救いのために、
あれこれとアクロバット的な正当化を施して信じなければならないやましさから
の解放です。

信じることのできないものは「信じられない」、間違っていると思われるものは
「間違っている」、あやしいものは「あやしい」、知らないものは「知らない」
と、そのまま自分の心を表現できる自由です。


この開放と自由は、ほんとうにすばらしいものなので、いかなるバラ色の救い

の約束も、とても色あせて見えます。



\(~o~)/




725 :220:2006/09/30(土) 18:16:08 ID:ZRljPj8P
>>723
「丸い=球体」であることを証明してみてw

726 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:17:48 ID:tzqn8CHn
「丸い」には
「円である」と「球である」の二種類がある。

727 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:21:33 ID:+uqDNUzJ
あの写真からだと円錐や円柱である可能性もあるな。

728 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:22:19 ID:AvX4eHtZ
佐倉 哲さんの言葉をそのまま引用されてもな〜(笑)
人の言葉は参考にしかならない。そのまま
鵜呑みにしたら、それこそ宗教じゃないか(笑)
人間は、どんな立派な人間も、無知に等しい。
五十歩百歩なのだ。

お互い自分の頭で考えて、自分の言葉で語れ
るようになりたいもんですな。(笑)

729 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:23:25 ID:+uqDNUzJ
自分の頭で考えて自分の言葉で語ったとしても虚偽は真実にはならない。


730 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:23:41 ID:AvX4eHtZ
728は724への言葉。

731 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:24:16 ID:0n1aQ7E2
>>721
「本能」とは、先天的に(innnate, inborn)身体に存在する欲動(drive)。
それがどこから生じるかはよくわからないが(生そのものだから)、身体全体、
特に身体全体を統括する「脳」からだろう。
「精神」とは、本能に従った、「脳」から発する心の動き。
「身体行為」とは、本能に従った、身体の動き。
「宗教」とは、後天的に(acquired)に教祖や宗教団体から植えつけられた
「観念」。本能を変容、抑制、破壊する。

「宗教行為における身体行動」とは、宗教観念によって変容、抑制、破壊され
ていない部分の本能から生じる。

732 :220:2006/09/30(土) 18:24:18 ID:ZRljPj8P
>>723
まあ子供染みたやり取りはどーでもいいからw
君がスルーした↓について聞かせてくれ。
> 「信頼=妄信」と「信仰=妄信」
> どちらのニュアンスが近いかを考えてみて、何故そう思うのかもねw

733 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:24:30 ID:+uqDNUzJ
ご隠居は間主観性を大事にすると言いつつも他人の意見に一切耳を傾けない。


734 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:26:33 ID:AvX4eHtZ
ある意図を持つ人間の言葉は、真実を語っても、
なぜか賛同しきれない。

735 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 18:26:40 ID:6yrq4Xyo
>>725
地球が丸かろうと三角だろうと、私には、どうでもいいのよ。

君は、「真実がある」と主張してるんだから、
その真実をあかしてくれれば、それでいいのよ(^◇^)ノ

それで、それと照らし合わせれば、「洗脳」の判明がつくでしょ(^^♪


736 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 18:29:19 ID:6yrq4Xyo
>>732
> 「信頼=妄信」と「信仰=妄信」
> どちらのニュアンスが近いかを考えてみて、何故そう思うのかもねw

うむ?
ニュアンスの問題は、瑣末な問題でしょ。
別に、無視も糞もないと思いますが・・・・・・


737 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:29:29 ID:AvX4eHtZ
非実在の実在を信じる自由は、認められるべき
である。

738 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:34:21 ID:0n1aQ7E2
>>737
>非実在の実在を信じる自由は、認められるべきである。

生存という、人間の本質、人間界の目的に反し、人間の否定に連なる
から、人間界では認められない。そのために、精神医学が存在する。

739 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:36:34 ID:+uqDNUzJ
ところで昆布さんは以前「いまどき精神医学など信じている奴もめずらしい」とご隠居の発言を皮肉っていましたが
それは一体どういった根拠に基づく発言なのですか?


740 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:37:58 ID:JfZHwjTm
>>738
信教の自由は認められてるんじゃないの?
民主主義的憲法では。

741 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:39:09 ID:+uqDNUzJ
生存が人間界の目的と言うのは単にご隠居主義のドグマではないの?
確かに、あらゆる活動は「生存」を基盤にしなくては不可能であるが
だとするならば生存は目的ではなく、よりよい生を送るための手段なのではないの?
だからこそ、人間界においては生そのものを否定する自殺と言う行動が見られる。



742 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:39:17 ID:ze1uv8FN
日本から教会やモスクや仏塔がつぶれても一大事とまではいえないが、神社がなくなるとやや困る

743 :220:2006/09/30(土) 18:42:28 ID:ZRljPj8P
>>736
強引に似たところを探して同じと言い張るけど、
違いについてはノーコメントなの?
「会社=宗教」
「信頼=信仰」
に違いが無いことを証明してみて!

744 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:44:33 ID:0n1aQ7E2
>>740
>信教の自由は認められてるんじゃないの?民主主義的憲法では。

それは、宗教信者(特にクリスチャン)が作った憲法だから。
信教が、人間の本質に反し、生存に対する障害となることに思い到らず、
若しくはそのことを故意に無視したからである。




745 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:51:20 ID:0n1aQ7E2
>>741
>だからこそ、人間界においては生そのものを否定する自殺と言う
>行動が見られる。

「自殺」は、外的又は内的要因により「生存本能」が破壊されたこと
による病理現象である。だから、精神医学では、特に鬱病の場合に多い
(自殺率は約15%)自殺予防に全力を尽くす。



746 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/30(土) 18:56:05 ID:cMTmMbA/
こうしてみるとごいん教も証明厨よりはいいな。
段々あのマイペースが病みつきになってきたw

747 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:58:10 ID:JfZHwjTm
>>744
そうなんですか。勉強不足ですみません。
西欧では、宗教戦争が多々あったので異なる宗派であっても相互に尊重しよう
というところから、信仰の自由と言う概念が生まれたのだ思ってました。

>生存という、人間の本質、人間界の目的に反し、人間の否定に連なる
 から、人間界では認められない。

これは、宗教が人間の生存を困難にすると言う事を主張されてると思うの
ですが、それは何故です?
信教が人間の本質に反するというのはどういった理由からなんでしょうか?

748 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:00:02 ID:+uqDNUzJ
>745
それを対処療法というのではないか?
人間がただ生きるだけではなくよりよい生をいきたいと思う存在であるからこそ、それが実現しないとき強いストレスにさらされるのだろう。
もし生存が人生の目的ならば生きている限りストレスとは無縁だろう。



749 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:06:51 ID:6yrq4Xyo
>>739
精神医学は、参考程度のものでしょう。
道具としては、非常に便利なものだと思います。
といって、私もかなり利用させてもらってますが・・・・・・

血液型占いよりは、多少は難しいのかもしれない。
という、なんかもっともらしさがあります。


750 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:08:35 ID:6yrq4Xyo
>>743
なんか、私に強引さがあった?

私の言い分は、たった一つ。
その「真実」のみ。

明らかにして\(^o^)/


751 :220:2006/09/30(土) 19:10:31 ID:ZRljPj8P
>>750
したけど?
なんか、私に強引さがあった?

752 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:13:30 ID:6yrq4Xyo
>>751
>したけど?

うん?
どれ?

753 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:13:49 ID:+uqDNUzJ
真理とは意識の妥当性以外の何ものでもない。
地球が四角いと思わせる決定的な反証でも無い限り私は地球が球体である事を信じる。


754 :220:2006/09/30(土) 19:16:05 ID:ZRljPj8P
>>752
>>715

755 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:17:10 ID:6yrq4Xyo
>>753
それは、とりあえず、反証可能性に基づく真理の現実妥当性という奴だな。

それで、「洗脳」を有無は、判断できると思う?

その点が結構重要だと思う。

756 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:19:05 ID:6yrq4Xyo
>>754
なるほど。

ということは、その写真が真実の地球の姿なんだ。
そう認識しない人は、洗脳されてるわけだ。

それでいいのかな?

757 :220:2006/09/30(土) 19:20:43 ID:ZRljPj8P
>>753
> その写真が地球だという真実はどこにあるの?
↓を見て↑のようなことを言う人だからそんな説明は無意味だよw
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/zh/3/37/Earthapollo17.jpg

758 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:21:09 ID:+uqDNUzJ
自分でロケットに乗って、地球を外側から観察したり、自動車で地球を一周して
真実を検証することができる。





759 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:23:23 ID:6yrq4Xyo
>>758
それは、学習による結果でしょう。

普段の生活で水平で曲線をイメージする人はほとんどいない。


760 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:28:05 ID:+uqDNUzJ
>それは、学習による結果でしょう。

そう。「体験学習」と言う奴だね。


761 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:29:38 ID:6yrq4Xyo
>>760
ということは、「学習」は「洗脳」?


762 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:30:20 ID:+uqDNUzJ
日々の人類の体験学習によって「地球は丸い」と言う信念の真理性は確証されているわけだ。



763 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:30:53 ID:+uqDNUzJ
直接体験は洗脳以前だろう


764 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:33:20 ID:6yrq4Xyo
>>762
>信念の真理性は確証されている

ということは、信じなければ、真理は確証されないということになる。



>>763
>直接体験は洗脳以前だろう

洗脳以前とは?

765 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:33:57 ID:+uqDNUzJ
いかなる権力者であろうともこの砂糖が甘いと言う事実は否定できない。
いくら否定しようと舐めてみれば一発で洗脳が解けてしまうからだ


766 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:35:33 ID:+uqDNUzJ
地球と言うと大げさだが、この野球のボールが丸いのは、信じなくても、直接見たり触ったりすれば
事実であることがわかる。

767 :220:2006/09/30(土) 19:37:55 ID:ZRljPj8P
知識としては知られていたけど、
本当に地球が丸いということを人類が実感できたのは衛星写真のお陰だよ。

768 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:39:34 ID:+uqDNUzJ
地球はかつて四角いと信じられていたこともあったようだが、まさにロケットを打ち上げて外側から観察したり
船で大陸を横断したりと、まさに地球そのものと触れ合うことで、地球は丸いと言う否定しがたい事実が明らかになってきたわけである。





769 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:42:04 ID:6yrq4Xyo
「地球が丸い」も、「砂糖が甘い」もすべて、後天的なもの。
学習して得られたものである以上、それを真実とするのもどう考えても無理。

髭もじゃのデブが釈迦と教えられて信じてしまえば、誰も反論は出来ない。

まあ、私には、美的感覚の問題になるが・・・・・

770 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:48:49 ID:+uqDNUzJ
反論できるだろう。

771 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 19:50:31 ID:6yrq4Xyo
>>770
だから、反論してみてよw


772 :220:2006/09/30(土) 19:51:41 ID:ZRljPj8P
>>769
学習して得られるものが全て真実でないとするなら
君は赤ん坊の時点で何を知っていたの?

味覚は先天的だよ。

773 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:52:45 ID:+uqDNUzJ
「地球が丸い」と言う情報だって反論にはいくらでも開かれている。
実際よく検証すると、正確な形は丸ではなく楕円だと言うことがわかっている。





774 :220:2006/09/30(土) 19:55:39 ID:ZRljPj8P
>>773
もっと厳密に地形も含めれば複雑な多面体となりますよw

775 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:57:05 ID:+uqDNUzJ
麻原=釈迦説も、いくらでも、無数に反論が存在するのではないか?
そして多くの人間は麻原を釈迦だなどと信じては居ないだろう。


776 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 20:00:10 ID:6yrq4Xyo
>>772
>味覚は先天的だよ。

ということは、まずいうまいも正確に計られるわけだ。
あなたが、飲食店をやれば、成功間違いナシだね(^O^)/

>>773
反論が可能という意味?
私は、そんなレベルの話ではない。
日常的に、水平を曲線と認識してる人はいない。
日常的に正確な定規はすべて、直線と認識してる。
でも、君の話だと、多分、日常的に直線などどこにも存在しないだろう。

それを前提にした、「洗脳」論?

777 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:05:44 ID:+uqDNUzJ
うまいまずいもかなり正確に測れるよ。
「うまいラーメンの店」とか言う雑誌の洗脳を解くには直接食ってみればよい。


778 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 20:10:09 ID:6yrq4Xyo
>>777
人類全員が食べて、うまいといえばいいんでしょうねぇ〜、とりあえず。
まずいといったのは、人類じゃないといえば、いいのだから。

そういうことでしょ?


779 :220:2006/09/30(土) 20:13:00 ID:ZRljPj8P
>>776
> ということは、まずいうまいも正確に計られるわけだ。
味覚ってのは
甘味、酸味、塩味、苦味、辛味、渋味、刺激味
などのことだよ。

旨味(グルタミン酸、イノシン酸 など)
も先天的かも知れんね。

780 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:13:34 ID:+uqDNUzJ
>人類全員が食べて、うまいといえばいいんでしょうねぇ〜、とりあえず。
>まずいといったのは、人類じゃないといえば、いいのだから。

本当にうまいラーメンであればそんな脅迫は必要ないでしょう。
そして、もし、脅迫や洗脳によって、事実をゆがめているのであれば、それに人々は内心「反対」しているわけですよ。
まずいラーメンをうまいと言って食わせている限り、潜在的には無数に反論がある。




781 :220:2006/09/30(土) 20:15:31 ID:ZRljPj8P
>>778
この場で簡単に証明できる真実があるよ。
君は日本語を読めてある程度理解することができる。

782 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:19:29 ID:+uqDNUzJ
落ちますね

783 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 20:21:54 ID:6yrq4Xyo
>>779
いえいえ、「うまい」はそんな単純なものでもありませんよ。
うまみは味覚だけではありませんから。
触覚も嗅覚も歯ごたえもあります。
とうぜん、視覚もあります。
それから、他人の風評もあるでしょう。

まあ、どちらにしても先天的な要素なんて、
その区別の判別能力以外にありませんね。

>>780
とりあえず、現在生きている全員が食べてうまいといえばいいのかなということ。
そうすれば、先天的でしょう。
私には、そんなことしなくても、正直に「まずい」というやつはいると思いますけど。

784 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 20:23:12 ID:6yrq4Xyo
>>781
だから、真実は、その程度なの?

あなたが「真実がある」と洗脳されてる証拠人間なんですけどヽ(^。^)ノ


>>782
ノシ

785 :220:2006/09/30(土) 20:29:52 ID:ZRljPj8P
>>783
なんか勘違いしているようだけど、
こっちで味覚と言っているのは、
そういう広い意味ではないよ。

http://bunseiri.hp.infoseek.co.jp/Mikaku.htm



786 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 20:35:42 ID:6yrq4Xyo
>>785
私は味覚の能力をしたことはないし、広いとか狭いの区別もしたことはない。
私は、うまいかまずいかを問題にしただけ。

あくまでも、しつこくこだわるけど、私は洗脳の判別に
あなたが「真実に基づく」というので、その真実をたずねているだけのこと。

さっぱり、真実が明らかにならないのですけど?


787 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 20:39:28 ID:6yrq4Xyo

いやあ、テレビでセロのマジックつまみにビール飲んでると、すっかりよっぱヽ(^。^)ノ

ごめんごめん。

788 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:55:11 ID:7zvIdplI


「聖書の間違い」シリーズの目的は、「聖書は、神の霊に導かれて 書かれたも

のであるから、すべて正しく、いかなる間違いも含まない」 という主張の真偽

を吟味することでした。


その結果、わたしはこの主張は間違っているという結論に達しました。


つまり、聖書の記述には多数の間違いが含まれており、聖書はい わゆる

<神の言葉>ではありえない、ということです。


http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html



\(~o~)/



789 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 21:11:02 ID:AvX4eHtZ
じゃあ、神の言葉は、人の手で変更される事もある、
という事だな。神が実在しない、とは言えない。

790 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 21:12:30 ID:AvX4eHtZ
神は全知全能ではなく、間違える事もたまにはある、
これなら問題が無いな。

791 :220:2006/09/30(土) 21:15:46 ID:ZRljPj8P
>>784
> だから、真実は、その程度なの?
この世に真実が存在するか否かの問題でしょw
何時から程度の問題になったのかな?

> それで、それと照らし合わせれば、「洗脳」の判明がつくでしょ(^^♪
> あなたが「真実がある」と洗脳されてる証拠人間なんですけどヽ(^。^)ノ
真実が明らかにならないと洗脳が判明しないと言ってる人が
洗脳って言葉を使ってるけど?

792 :220:2006/09/30(土) 21:18:24 ID:ZRljPj8P
>>784
学習したことは真実ではないという
◆konbu//XQ6 さんの主張も証明してね。

793 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/30(土) 21:22:38 ID:cMTmMbA/
>>788
それじゃ、間違ってなかったら神の言葉なのかw

794 :220:2006/09/30(土) 21:26:35 ID:ZRljPj8P
聖書が人の手で書かれたものであることを認めている信者もいるよ。

795 :220:2006/09/30(土) 21:30:26 ID:ZRljPj8P
イエス・キリストと史的イエスが異なることも。

史的イエス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B2%E7%9A%84%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9

796 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 21:31:30 ID:6yrq4Xyo
220さん

私は、君が真実を証明できない。
ということで、私の言い分は正しいことになってしまう。
あなたが、真実を証明すれば、私は間違っている。
という関係。

今のところは、あなたが真実を証明できない。
したがって、私が真実になるヽ(^。^)ノ
という、真実w

いやぁ〜、これはもちろんお遊びだが(^^♪


797 :220:2006/09/30(土) 21:55:09 ID:ZRljPj8P
>>796
あまり証明ゴッコには興味ないんだよねェ〜
◆konbu//XQ6 さんは学習したことは真実ではないと言うスタンスだから
たとえ真実を教えたとしても、それを真実と思わないわけだからねェ〜

他の人は、この世に無数の真実が存在していることを知ってるからねw

798 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 22:14:21 ID:6yrq4Xyo
>>797
>あまり証明ゴッコには興味ないんだよねェ〜

ありゃw
真実の基準を証明する必要がないとは・・・・・・・・
その基準で判別されたら、そりゃたまらんわ(^_^;)


>学習したことは真実ではないと言うスタンス

いやぁ別に、それが真実でもいいですよ。
それが「洗脳」の基準になるんなら。
それだけのことですよ。


>他の人は、この世に無数の真実が存在していることを知ってるからねw

基準になる真実がそんなにあったら、そりゃ大変だわ。


まあ、私も、君の「証明」にも、「真実」にも興味はないですよ。
とりあえず、「洗脳の判断」さえしなければ。

799 :220:2006/09/30(土) 22:34:40 ID:ZRljPj8P
>>798
> 真実の基準を証明する必要がないとは・・・・・・・・
話しが膨らんでるよw
何時から「基準」ってことになってるの?

> いやぁ別に、それが真実でもいいですよ。
> それが「洗脳」の基準になるんなら。
酔っ払ってるねぇ〜
◆konbu//XQ6 さんが >>769 で発言したことだよ。

800 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 22:40:37 ID:AvX4eHtZ
要は、非実在の実在を信じる自由が
あればいい。信じない自由もあればいい。
そういう自由は、個人や政府とかに
制限や強制されるもんじゃない。
だから、靖国を参拝する自由、参拝しない自由
両方認められてる今の日本がいい。

801 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 22:44:04 ID:6yrq4Xyo
>>799
>話しが膨らんでるよw
>何時から「基準」ってことになってるの?

うむ。
それは、

>>704
>真実に基かない情報や偏りのある思想を常識のように教えることは洗脳と言えます。

ここからです。

そして、その真実の検証に

>>715

>> それは、科学の論理実証主義のことを言ってるのか? それとも、なんでもいいからあつめりゃりいいということか?
>どちらでも無いよ。

と述べているので、その方法論を聞いているのです。
いまのところ、地球の写真しか示してないのですけどw


802 :220:2006/09/30(土) 22:46:34 ID:ZRljPj8P
◆konbu//XQ6 さん
都合が悪くなると逃げるのはやめて下さいな。
「会社=宗教」
「信頼=信仰」
の違いを話せない理由があるのですか?

803 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 22:48:32 ID:6yrq4Xyo
>>800
まあ、それもひとつ。

でも、一方の自由が認められると、
一方の自由が侵害される場合があるというのもあります。

それをどうするかという問題が残りますよw

まあ、とりあえず、問題を大きくする必要はないですけど。


804 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 22:50:06 ID:6yrq4Xyo
>>802
わっ、どこが逃げ?

君は、真実を証明できないから、私はじれてるだけだが?

どこが、逃げになってるの?
教えて(^O^)/


805 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 22:53:19 ID:6yrq4Xyo
>>802
>「会社=宗教」
>「信頼=信仰」

私には、大した違いがないのだが?

806 :220:2006/09/30(土) 23:06:00 ID:ZRljPj8P
>>801
> ここからです。
いえいえ。
>>798より前は
「この世に真実が存在すること」を証明しろと言っていたのが、
>>798から
「真実の基準を証明すること」に変わっています。

> と述べているので、その方法論を聞いているのです。
既に>>707で述べてますよ。
>「肯定側と否定側のどちらの証拠の信頼性が高いか?」でしょう。

807 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 23:06:04 ID:AvX4eHtZ
完璧な自由なんて
有り得ないです
お互いに妥協していくしかないんじゃないかと。
まさか信じる者達と信じない者達同士が争う
なんて、もっとバカバカしい。

808 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 23:15:49 ID:6yrq4Xyo
>>806
うむ?

なにが「いえいえ」なの?

「真実の基準を証明すること」と、
「この世に真実が存在すること」を証明しろとは、なにが違うの?
真実の存在が証明できなければ、基準もないでしょ。
当然ながら、今は、真実などないとしか、明らかになってませんし、
存在しない以上、基準にすることも出来ないと思いますが?

>「肯定側と否定側のどちらの証拠の信頼性が高いか?」でしょう。
それは、反証可能性テーゼですね。
情報をあつめて反証できなければ、とりあえず真実とするということですね。
でも、とりあえずの真実ですね。
真実ではないですね。


809 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 23:16:59 ID:6yrq4Xyo
>>807
そのばかばかしさが、争いの原因なんですけど・・・・


810 :220:2006/09/30(土) 23:46:39 ID:ZRljPj8P
>>804
> 君は、真実を証明できないから、私はじれてるだけだが?
勘違いしているようですが、
私は、初めから真実を証明する方法など論じる気はありません。
知りたければご自分でお調べください。

>「肯定側と否定側のどちらの証拠の信頼性が高いか?」でしょう。
も証明方法ではありません。判断基準です。

「この世に真実が存在している」というのも経験から知ったことです。

811 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/09/30(土) 23:56:23 ID:6yrq4Xyo
>>810
>私は、初めから真実を証明する方法など論じる気はありません。

といいながら、

>「この世に真実が存在している」というのも経験から知ったことです。

という結論なのですね。
つまり、真実は経験から知ってるわけですね。

だから、

>>704
>真実に基かない情報や偏りのある思想を常識のように教えることは洗脳と言えます。

その経験に基づく「真実」を偏りがない常識だと判断しなければ、別に、どうでもいいことなのですよ。

もう、飽きたヽ(^。^)ノ


812 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:03:29 ID:+uqDNUzJ
ご隠居の理論は「人間界」に限れば妥当する。あくまで「人間界」に限ればだけどね。
しかしまぁ、実際は神だの仏だの集合無意識だのと言う「不確定要素」が存在するので
それらを含めたより包括的な理論が必要になるだろうがね。


813 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:31:35 ID:bFNAyOhU
>>812
>ご隠居の理論は「人間界」に限れば妥当する。あくまで「人間界」に限れば
>だけどね。しかしまぁ、実際は神だの仏だの集合無意識だのと言う「不確定
>要素」が存在するので
>それらを含めたより包括的な理論が必要になるだろうがね。

人間にとっては、人間界(人間に認識できる世界)以外は全く無関係(irre
levant)。ゴキブリにとっては、ゴキブリに認識できる世界(ゴキブリ界)以
外は無関係。

人間に認識できない世界についての「包括的理論」など、人間が一体どうやっ
て作るのかねw。

.




814 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:38:34 ID:6s1dSxBf
ゴキブリにとってゴキブリ界がすべてと思いたいかもしれないが実際は
人間も存在すれば、もっと高次元の天界や諸仏の世界が存在する。
そういった不確定要素を捨象して、ゴキブリ界しか存在しないと仮定して理論を組み立てることに意味はあるかもしれないが
実際に、天界や人間界と重なり合ってこの世界は構成されているのだからそれらを無視するわけにはいくまい。


815 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:43:08 ID:6s1dSxBf
天界やゴキブリ界から見た世界と人間にとっての世界ではその意味や価値は180度変化する。


816 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:43:30 ID:tF39nmXm
なんだ、結局、神を信じていいんだ

神を信じない人達よ
どうか弾圧しないでくれ(笑)
他人を簡単に否定する人は、
自分が一番正しいと確信した人だから。

お互いにいたわりあって、という事で。

817 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:46:03 ID:6s1dSxBf
神を信じると言うか、気にするくらいで良いんじゃないか。
ゴキブリはゴキブリとしてゴキブリなりに健気に生きるしかないと言う面もある。


818 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:47:37 ID:tF39nmXm
そしてある宗教を信じる人達よ
自分達の信仰する教えが一番正しく世界を
認識してると思わないでくれ。

一番正しいと思うと、他の教えを否定しはじめるから。

所詮、信じるしかない者同士、いたわり合いましょう
という事で。

819 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:54:38 ID:tF39nmXm
宗教同士が連帯する必要は無い。
宗教者と無宗教者が特別仲良くする必要も無い。

どっちか片方が絶対なんだとして、もう片方
を圧迫さえしなけりゃいい。

神社も寺も教会も有る、自由な日本であって欲しい訳だ、これからも。

820 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:56:09 ID:pLqoDF+i
無宗教者は無政府主義でモラルゼロだと思い込んでいる
宗教者ってかわいそうだね。

821 :220:2006/10/01(日) 01:11:25 ID:2mqpXPyp
>>811

>>705
> 間違ってるかどうかをどうやって判断する?
◆konbu//XQ6 さんの頭の中で
「判断」と書いていたのが「証明」に摩り替っているだけですよ。

> つまり、真実は経験から知ってるわけですね。
現在、世の中で知られている真実は経験から知ったということです。
一人で全既知の真実を調べた人などいるわけ無いでしょ

> その経験に基づく「真実」を偏りがない常識だと判断しなければ、別に、どうでもいいことなのですよ。
偏りがある時点で、それは真実とは呼べませんよ。
他の人々が知らない真実の場合もあるので、常識とは限りません。
十分に検証したつもりで、真実ではない情報を世間に公表してしまった場合は、悪意でないにしろ洗脳と言えます。

> もう、飽きたヽ(^。^)ノ
こっちのセリフだよw

822 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/10/01(日) 01:14:39 ID:tbH2It7e
>>821
>> もう、飽きたヽ(^。^)ノ
>こっちのセリフだよw


はい、終了(^O^)/

おやすみ(^^♪



823 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:15:18 ID:tF39nmXm
結局、宗教は洗脳だって事にして、否定したいだけだろ?

824 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:19:57 ID:bFNAyOhU
>>814
ゴキブリに知覚できないものは、ゴキブリにとっては確定的に実在しない。

同様に、人間に知覚できないものは、人間にとっては確定的に実在しない。

「不確定要素」などということをどうやって決めた?

人間は、その認識能力の範囲外のことは絶対に認識できない。だから関係ないこと。

同様に、ゴキブリも、その認識能力以外のことは絶対に認識できない。だから
関係ない。

人間は、ゴキブリに成り変れないのだから、ゴキブリが認識する世界は絶対に
認識できない。

要するに、人間が人間である限り、どんなに足掻いても、その認識能力の範囲
から外にでることは出来ないということ。

釈迦は、既に2500年前に、神や霊など、考えても無意味なことは考えるな、
と戒めているではないか。

825 :秋はおでん ◆konbu//XQ6 :2006/10/01(日) 01:20:19 ID:tbH2It7e

信じるものを押し付ける以上は、根拠が問題になるのですが、
結果だけを押し付けられてはたまりません。

もちろん、結果を信じるのは、その人それぞれの自由ですけどね。

826 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:21:33 ID:w83PAtU9
>>823
洗脳にもいろいろある。否定だけではない。
宗教の洗脳には価値がない。マイナス価値。

827 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:26:58 ID:6s1dSxBf
>824
あなたの言う「人間界」は複雑な現実のさまざまな要素を捨象して得られた
人工的な観念世界であって、現実そのものではない。
現実そのものではないが、あなたの「人間界モデル」を指針として生きていくことはできるだろうし、
神や仏と言った大掛かりな話は必ずしも「生活」と言うレベルでは重要ではないかもしれない。


828 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:29:33 ID:6s1dSxBf
人はご隠居さんの「人間界モデル」と言う世界地図で対応できない現実に出会ったとき
「神や仏が存在する世界モデル」と言う新しい地図を使って世界を認識する。



829 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:32:04 ID:6s1dSxBf
二つの地図を上手に使い分けることが重要ではないだろうか。


830 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:33:26 ID:w83PAtU9

神のモデルだけでいいから。

831 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:35:13 ID:6s1dSxBf
個人的な経験からすると人間界モデルでどうしても対応できないとき、実際、神仏世界モデルを利用することで
その困難を突破することができた。
だからと言って、この後者の特種地図がいつ何時でも必要かと言うとそうではなく、普段は前者のご隠居モデルで十分なのではないかと言う気がする。
たとえるならば、鶏肉を切るのに巨大な斧を用いるものが居ないようなもので、時と場合によって使い分ければ良いのではなかろうか



832 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:36:21 ID:w83PAtU9
神の一元でいいだろ。どうして駄目なのかと。

833 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:38:38 ID:6s1dSxBf
別に人間界の些細な問題を解決するのに神や仏を持ち出してくる必要は無いからだ。


834 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:41:05 ID:6s1dSxBf
人間の力では押しても引いてもびくともしない。どうやっても前に進めない。
と言う場合のみ、「神仏の力」を想定し、余計な困難を回避すればよいのではないか。




835 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:42:58 ID:w83PAtU9
めんどくさいから神だけでいいよ。例外があるようなもので神とかほざくんじゃないよ。
だから宗教は駄目だ。

836 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:44:49 ID:bFNAyOhU
>>828
人間が人間である限り、どこまで行っても、人間界モデルから外に
でることは不可能。

ユングの「集合無意識」も、あくまで人間の「心理現象」として
考えただけで、「集合無意識」という物が実在するわけではない。

釈迦が、神や霊など、考えても無意味で無駄なことは考えるな、と
戒めたことは、彼の比類のない偉大さを示す。だから、仏教は、二千
五百年間人を殺していない。一方、神や聖霊など「考えても無意味で
無駄なもの」を考えた一神教は、一体何億人、何十億人の人を殺して
来たか。

神などを口走る君らは、皆、忌むべきキリスト教徒なのか。神の実在
など信じる宗教は、一神教か、それを猿真似した他の宗教以外には
ないはずだが。

837 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:45:55 ID:6s1dSxBf
そういうめんどくさがり屋さんは区別、分別を前提とした人間界では生きていけないよ。
精神病院にでもどうぞ。



838 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:46:46 ID:6s1dSxBf
仏教にも無数の神や仏が居ますよ。


839 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:47:26 ID:w83PAtU9
宗教には普遍性がなく、手前勝手な神を夢想しているにすぎない。
そんなものは人間界モデル」の下層に属しているの。

840 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:49:21 ID:w83PAtU9
基本的に、区別、分類をかさねて、分裂に向かう方向性と、
融合に向かう方向性がある。
もちろん、「宗教」は前者

841 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:50:59 ID:6s1dSxBf
釈迦のエピソードからして、神が実在しないと言っても嘘になるから沈黙したと言う解釈もできるでしょう。
実際、伝説によると、若き釈迦は宇宙の本体であるバラモン教の神に知恵を授けてくださいと熱心に祈って、菩提樹で悟りを開いたと言う話です。




842 :220:2006/10/01(日) 01:53:45 ID:2mqpXPyp
>>808
>「真実の基準を証明すること」と、
>「この世に真実が存在すること」を証明しろとは、なにが違うの?
前者は証明方法の説明
後者は既知情報の提示

> 当然ながら、今は、真実などないとしか、明らかになってませんし、
地球は回っている。
日本は島国。
人は何れ死ぬ。
真実など幾らでもあります。
遠い将来、これらは真実では無くなるかも知れませんが、
現時点においては真実です。

>>「肯定側と否定側のどちらの証拠の信頼性が高いか?」でしょう。
> 情報をあつめて反証できなければ、とりあえず真実とするということですね。
いいえ。
信頼性の高い方がより真実に近いと言うことです。
信頼性が低ければどちらも仮説です。

843 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:56:48 ID:bFNAyOhU
>>838

仏教の真髄は、「空(くう)」「無我」である。我も、この世界さえも
実在しないと言ってる仏教が、神の実在などを認めたら、仏教は理論的
に崩壊するではないか。

原始仏典に若干出てくる神霊は、バラモン教の名残が残っているだけ。
釈迦はもともとバラモン教徒であったが、それを完全に否定したのが
彼の仏教である。

「仏」は、「悟った人間」という意味。

大日如来も、実在ではなく、あくまで大自然の「象徴」。

844 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:01:57 ID:6s1dSxBf
>843
空と言うのは「あるようでもあり」「ないようでもある」と言う実在と非実在の中間理論みたいなものですよ。
神が存在しないと言うなら、人間も然りと仏者なら言うでしょう。


845 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:04:50 ID:bFNAyOhU
人間が神など思考してみても、それはどこまで行っても人間の観念作用、
心理現象、空想の産物であることを忘れてはならない。

神概念とは、人間の願望や恐怖の投影という心理現象に過ぎない。人間の
認識能力の範囲外のことを人間が認識するなどということ程、馬鹿げた
論理矛盾はないではないか。

846 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:06:37 ID:6s1dSxBf
「一切は仮説である」と言うのが仏教論理の真髄。
これは釈迦が文殊菩薩に語った最高度の教えだと言う。
神がいないというのも仮説なら神が居ると言うのも仮説。



847 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:08:28 ID:6s1dSxBf
「神など居ない世界モデル」と言うのも人間の観念作用であり心理現象に過ぎないと言うことを忘れてはならない
と仏教哲理は教えている。



848 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:12:02 ID:6s1dSxBf
「神など居ない世界モデル」で対応できない現実に出会ったとき、「神仏がいる世界モデル」を採用すれば良いではないか。
「神など居ない世界モデル」など全く役に立たない、非現実的に見える場合だって人生にはよくあることだからね。


849 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:12:26 ID:bFNAyOhU
>>844
>空と言うのは「あるようでもあり」「ないようでもある」と言う実在
>と非実在の中間理論みたいなものですよ。

御釈迦さんともあろう人が、そんな馬鹿みたいに曖昧なことを言うかね。
勝手に解釈してはならない。

「無記」とは、「考えても無意味なことを考えるのは、涅槃に至らない
から、考えるな」という戒めだよ。

君たちは、人間のくせに、何故そんなに「人間にあらざる物」を考えたい
のかね。人間について考えるべきことが無数にあるではないか。クリスチャン
でなければ、どこの猿真似カルトから吹きこまれたのかね。大本系以外には
ないな。

850 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:14:29 ID:6s1dSxBf
>「無記」とは、「考えても無意味なことを考えるのは、涅槃に至らない
>から、考えるな」という戒めだよ。

↑これこそ馬鹿みたいな発言だろうよw
あくまでご隠居解釈。


851 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:17:56 ID:6s1dSxBf
>849
であるから、普段は「ご隠居人間モデル」で用は足りるではないかと言っている。
「ご隠居人間モデル」で対応できない現実に遭遇したときに「神仏世界モデル」を採用すればいい。
臨機応変と言う奴です。



852 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:20:16 ID:bFNAyOhU
>>850
自分が人間に過ぎないことを忘れて、人間にあらざる、実在しない、空
想上の神などを一生懸命に考える一神教系宗教者こそ、外部から見れば
馬鹿の典型。滑稽そのもの。虚空に向かってぺこぺこと頭を下げている
精神病者と同じ。

853 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:22:53 ID:FMhJ/fZX
>>852

君はアッラーとムスリム達を冒涜するのか?

854 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:27:10 ID:bFNAyOhU
>>851
人間にあらざる、空想上の「神仏モデル」など持ち出しても、人間に
とって何の役にも立たないばかりか、却って、極めて有害である。
現実や社会常識からの逸脱、人間の軽視・否定、生来の人格の変容・
破壊という、大きな弊害が生じるからである。

一神教的な神を信じ込まされている君たちは、一体どちらのカルトの
方?

855 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:27:22 ID:6s1dSxBf
私の経験だが、神仏世界モデルを採用したほうが全然事がスムーズに進むこともあるし
人間界モデルを採用したほうがよい場合もある。
巨視理論と微視理論のようなもので使い分けが重要だと感じる。


856 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:32:23 ID:bFNAyOhU
>>853
>君はアッラーとムスリム達を冒涜するのか?

ありもしない神をあると「信じ込まされた」ために、彼らは果てしない
殺し合いと争いを続けているではないか。

君は、自殺テロリストが信じ込まされた神や天国が、「実在する」とマ
ジで信じるのか?


857 :220:2006/10/01(日) 02:33:04 ID:2mqpXPyp
イラク戦争での、米国による国際世論の洗脳
洗脳=「大量破壊兵器を隠し持っている」
真実=「大量破壊兵器は存在しなかった」

858 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:33:58 ID:bFNAyOhU
>>855
すでに述べた数々の「弊害」については、念頭にないのか。

859 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:35:43 ID:bFNAyOhU
>>857
それは、宗教による洗脳にも、そのまま当てはまる。

860 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:36:32 ID:6s1dSxBf
>858
「神仏世界モデル」に弊害を感じるような事態になったら、また再びもとの「人間界モデル」を使用すれば良いではないか。



861 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:38:11 ID:Sh3mZmqk
神は人間が救いや願いを求めて創造上の産物さ、それを具現化させようとして宗派なんてものを作る。
だから世界には様々な宗教があるんさ。

862 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:40:16 ID:bFNAyOhU
>>860
アホか。一旦神仏を信じ込まされたら、一生かかっても離脱は困難
であることも知らないのか。多くの人々やその家族は、そのために、
のた打ち回る苦しみを経験している。

宗教紛争やカルト被害について十分研究してから、カキコされたし。

863 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:40:51 ID:6s1dSxBf
>861
それもあくまで人間界モデルから見た神解釈。
それで現実が説明できないと言う事態に陥ったら「神仏世界モデル」を採用すればいい。
神仏世界モデルからすると、むしろ人間のほうが神の創造上の産物なのだ。



864 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:42:51 ID:bFNAyOhU
>>863
仏教や神道では、「創造神」など信じないが、君はどこの一神教猿真似
カルト?

865 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:43:41 ID:6s1dSxBf
神道でも明らかに創造神が存在するよ。国産みや神産みの話を知らないのか?

866 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:46:33 ID:bFNAyOhU
宗教者は、人間にとって「物が実在する」とはどういうことかに
ついて、哲学の「存在論」の基礎から勉強されたし。このスレの多くの
前スレから、注意深く、十分に読んで欲しい。

867 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:49:17 ID:bFNAyOhU
>>865
キリスト教徒とは違って、日本人は、神話を事実だと信じ込むほど
愚かではないよ。

868 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:53:40 ID:6s1dSxBf
哲学の存在論を突き詰めてもそれと宗教とは矛盾しないよ。
それに君の存在論は所謂観念論でしょ。
不特定多数の人間の知覚が実在の根拠。
感覚ではなく、知覚というところが重要だね。原子や神も人間の「通常の」感覚では把握できないが
だからと言って存在しないと言う訳ではない。


869 :220:2006/10/01(日) 02:55:03 ID:2mqpXPyp
>>836
> 人間が人間である限り、どこまで行っても、人間界モデルから外にでることは不可能。
測定機器など使えば不可能とは言えないのでは?

870 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:57:26 ID:6s1dSxBf
>867
嘘をつきなさい。
多くの日本人が神話を事実だと洗脳され、実際に信じ込んでいたことは数々の記録映画などを見れば明らか。
かつて軍部は「八紘一宇」と言う日本書紀の神話伝説を根拠に戦争突入を正当化した。

871 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 03:02:53 ID:6s1dSxBf
さて、落ちますね。


872 :220:2006/10/01(日) 03:08:29 ID:2mqpXPyp
万物を創造する能力は、初めから自然の中に備わっていたと考えるのが妥当。
そうなっていないのであれば、
仮に神が自然を創造したとしても不完全な形で自然を創造したことになる。

873 :220:2006/10/01(日) 03:51:58 ID:2mqpXPyp
> 国家・政治・教育・経済…いずれも宗教。
過去レスを見たらこんなカキコがあった・・・
このスレでは何でも宗教説が蔓延しているのかな?
これらが宗教と言うことは
政治学、教育学、経済学などは教義?
「科学=宗教教義」なのかな?

874 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 03:59:26 ID:MbJY5XIz
『ご隠教』は仏教であったか

875 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 09:14:55 ID:8/qnl2eo
>>868
>原子や神も人間の「通常の」感覚では把握できないが
>だからと言って存在しないと言う訳ではない。

人間にとって「物が実在する」とは、(必要な場合には観測装置を使って)
人間の五感で知覚されることである。例外は「皆無」。君の日常生活での経験
から、容易に帰納できること。そのテストは、知覚できない物は、人間の生物
としての生存に、何の役にも立たないからである。人間は霞を食っては生きら
れないし、幻の女を抱いても子供は出来ない。「神」は食べることも出来ない
し、衣服にして寒気を防ぐこともできない。トイレで紙がないときの、一枚の
トイレットペーパーや、極限の飢餓時における一切れのパンにも、はるかに
及ばない。

「実在とは、知覚されることである」(バークリ)

原子は(観測装置を使えば)知覚できるから「実在」である。神は知覚できな
いから、「実在」ではなく、空想、妄想の産物である。「神」の観測装置を
研究・開発している会社など、どこにもない。開発費の無駄であることが、
初めから分かっているからである。

君は、宗教による洗脳の典型。

>>870

それがまさに、宗教の大きな弊害ではなかったのか。



876 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 09:23:50 ID:XZNbQCsD
>>865
へのレスが
>>867
だとはな。
「日本神話には創造神がいるだろ」という865に
「日本人は神話を信じるほど馬鹿ではない」だと。
かみ合ってないことに気づいてないのか。
日本人が信じようが信じまいが
日本神話に創造神がいるかいないか
とは関係が無い。当然のことだが。

877 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 09:39:05 ID:Gou02ncC
今現在通常の感覚で把握できないから存在しないとは言えないよ
無限大の世界のホンノ一部である宇宙のホンノ一部のホンノ一部に過ぎない地球上の真理をやっと認識したにすぎない人類だからね
原子は微小過ぎて肉眼では把握出来ないが神は「絶対の全体」(ヘーゲル)であり巨大過ぎてその全体像を把握出来ないのだ
とは言え我々や観察可能な宇宙の現象も唯一絶対神の一部だと言える
そういう意味では我々は今まさに神を経験しているのだ
ご隠居と俺も神の血肉を共有して分かれた神の子供なのだよ


878 :220:2006/10/01(日) 09:55:11 ID:2mqpXPyp
日本神話は、おとぎ話レベルに過ぎないから現実と思う人はまずいない。
聖書の場合は、あたかも歴史的事実であるかのように書かれているから質が悪い。

879 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:04:02 ID:Gou02ncC
世界中の聖書神話の決定修正版みたいなのを世界中の科学者が知恵を出し合って書いて居る
いわく始めに混沌ありき、ビックバンありき、素粒子創造ありき、星の誕生ありき、銀河誕生ありき、生命誕生ありき、人類誕生ありき
世界創造には七日間では無く150億年かかったと言う具合である。


880 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:11:02 ID:Gou02ncC
哲学者ハイデガーは存在者とそれを成り立たせて居る「存在」を区別して居る
ビッグバンを起こしたり、人間を人間足らしめたりして居るのがこの「存在」である
存在論で言う所の「存在」を唯神論者は「神」と呼んで居る訳である


881 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:11:04 ID:pnFr1zWD
クリスチャン系ってのは神、神、こだわる人多いのかな?

882 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:11:50 ID:pnFr1zWD
神がいない事実にうすうす気づいてるからこだわりたいのかもな。

883 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:12:51 ID:8/qnl2eo
>>877
>今現在通常の感覚で把握できないから存在しないとは言えないよ
ならば、「把握できてから」ものを言ってくれ。「仮説」は、「検証」
されるまでは「真理」ではない。仮説を真理として振り回してはなら
ない。まあ、仮説にさえもなってないけどね。

>無限大の世界のホンノ一部である宇宙のホンノ一部のホンノ一部に過
>ぎない地球上の真理をやっと認識したにすぎない人類だからね
それを一つ一つ解明するのは自然科学の仕事。宗教の出る幕ではない。
すべての宗教の教典を集めても、木の葉一枚に宿る神秘さえ解明でき
ない。

>原子は微小過ぎて肉眼では把握出来ないが神は「絶対の全体」(ヘー
>ゲル)であり巨大過ぎてその全体像を把握出来ないのだ
ヘーゲルを初めとする観念論哲学は、現実上の根拠は皆無な「妄想」に
過ぎない。現実を突きつけられれば一発で吹っ飛ぶ砂上の楼閣。

>とは言え我々や観察可能な宇宙の現象も唯一絶対神の一部だと言える
「自然=神」なら、「神」という言葉をわざわざ持ち出す必要はない。
「自然」だけでよい。「神」は不要。自然が神なら、「創造神」などと
いう人間が勝手に考えた概念を持ち込むのは、神である自然の冒涜だと
は思わないのか。

>そういう意味では我々は今まさに神を経験しているのだ
>ご隠居と俺も神の血肉を共有して分かれた神の子供なのだよ
私を生んでくれたのは、私の両親。その両親も、それぞれの両親から
生まれた。勝手に君の兄弟にしないでくれw。どこまで遡っても人間。
神とは一切関係ない。生命の起源は、40億年前のバクテリア。生物学
には、「創造神」などという言葉は、どこにも出てこないよ。

884 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:15:35 ID:pnFr1zWD
荒木の絵の下にキリストか何かの関係の絵があったって火炎瓶か何か投げたのとか。
あーいうのなんかもクリスチャンだと当然って感じるのだろうか。

885 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:20:08 ID:Gou02ncC
まぁそうヒステリックにならず何故君を兄弟と呼ぶのか書き込みを読めば分かるだろう
それどころかゴキブリも人間も机も太陽も地球もビックバン以前の元の混沌から分かれた兄弟なのだ
これは中学生の理科の教科書にも書いてある事実である


886 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:22:29 ID:pnFr1zWD
こーいう流れのときに分類するなら俺とご隠居は同類なんだけどな。
ご隠居は独りが好きなのか?w

887 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:23:45 ID:Gou02ncC
はっきりいってご隠居の思想はヘーゲルを超えて無いよ
別にヘーゲルが有名だから評価して居る訳では無く
事実として哲学史的に見てご隠居はヘーゲル哲学内の事を主張して居る訳だからね
ご隠居は哲学を勉強して居ないからそれに気がつかないだけで


888 :220:2006/10/01(日) 10:24:13 ID:2mqpXPyp
>>879
同時に選民思想と排他思想も無くしてくれるとありがたい。

889 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:24:59 ID:tF39nmXm
別に神という言い方にこだわらなくてもいい。
肉体が滅んでも存続する物があるのかどうか。

890 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/01(日) 10:25:04 ID:k3rIwUnQ
ご隠居は存在論者だからRSと同類。


891 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:25:44 ID:PX1cKia5
コンブ先生、ご苦労様、、
ご隠居幻想が、湧き上がる昨夜だったのね、、

キリスト教や、信じる系の伝統宗教は、、
人間が出会う、心理的困難を、神などに自分の運命を託す、
という、方向性から出てきたんだろうな、、
ま、地震とか災害で悲惨な目に会ったとき、、
果たして、ご隠居理論がどれほど、役立つだろうか???
多分、何も、役立たない、、
ご隠居はご隠居理論を信じれば、、日本に災害が起きない、とでも、いうのだろうか??
日蓮のように、、、

禅、南方仏教じゃ、自分を救うのは自分以外ないと、言う、思考で、、
おいらも、これを採用だが、、


892 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:26:02 ID:lUL86vxs
>>887
ヘーゲル哲学って仏教なの?

893 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:27:02 ID:pnFr1zWD
大ちゃん、フーテンさん、久しぶりな感じ。

894 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:28:37 ID:PX1cKia5
りょんちゃん、ひさだな、

895 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:29:07 ID:pnFr1zWD
俺もその○○論者っての言われてみたい。

896 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:29:40 ID:pnFr1zWD
>>894
ひさノシ

897 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:30:33 ID:8/qnl2eo
>>885

「神」という言葉は、どの理科の教科書にも書いてない。

宗教者は、自分の子供から、理科の宿題で、神について質問されたら、
一体どう答えるつもりかね。

中学生の娘が妊娠したので「相手は誰だ」と聞いたら、娘が「聖霊です」
と答えたらどうするw。

「神概念」は、理科教育ばかりでなく、子供の精神まで破壊する。

898 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:30:56 ID:KfUKRJMj


聖書の記述が間違いだらけであるということは、もし神が正しいことしか語ら

ない<真理の神>であるとすると、聖書は<神の言葉>ではありえないという

事を意味します。


それでも、もしあくまでも聖書は<神の言葉>であると言い張れば、神は

<真理の神>ではないということになり、結局、神の言葉そのものが信用

できないという、より受け入れ難い事態が帰結することになります。


神が<真理の神>であるとすると、どうしても、聖書は<神の言葉>

ではない、ということになります。


http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html
 


(~o~)/ 「聖書の間違い」シリーズ


899 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:31:56 ID:PX1cKia5
897、ご隠居、おもしろい〜〜〜〜
よほど、エホバの洗脳が、きつかったんだなあ、、

900 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:31:59 ID:pnFr1zWD
ご隠居ってクリスチャン相手だと優しいんだなw

901 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:33:26 ID:PX1cKia5
ご隠居は自演か、はたまた、エホバ被害者の会か、、
エホバ的思考ロジックをしっかり、学習しているようです、、

902 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/01(日) 10:34:48 ID:k3rIwUnQ
>>900
RSのことなら、クリスチャンじゃなくて、ただ聖書読んで一人合点した
だけだと思うけどな。だから、ご隠居と同類。


903 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:35:02 ID:pnFr1zWD
クリスチャンがいなかったらご隠居の論も意味なくなるし。
ある意味大切なお客様みたいなものなのか。
アンチって対象がないと存在できないもんな。

904 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:35:39 ID:PX1cKia5
ま、ある意味、ご隠居はいい事をいっているが、、
どうしても、エホバ的、善か悪かの、ブッシュ的二者択一論になるんだな、、
「テロリストの味方か敵か」

905 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:36:49 ID:pnFr1zWD
>>902
どれがRS殿なのかとかぜんぜん分からないw
なんか、ご隠居は無宗教者にキリスト教呼ばわりしてるときと
クリスチャン相手にレスするときとだとクリスチャン相手にのほうがレスがやっこい希ガスw

906 :220:2006/10/01(日) 10:37:02 ID:2mqpXPyp
>>897
> 中学生の娘が妊娠したので「相手は誰だ」と聞いたら、娘が「聖霊です」と答えたらどうするw。
多分、そういう時だけは現実に戻るよw

907 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:37:18 ID:PX1cKia5
灰色の選択がない、ご隠居は病的である、、
エホバとブッシュの病的思考だな、、

908 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:39:47 ID:iZ5WBkmT
娘が「聖霊です」
すごい。
イエスの再誕か。

909 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:42:38 ID:pnFr1zWD
どーしても信じられん。
クリスチャンは聖書を真実として読む人って多いのか?


910 :220:2006/10/01(日) 10:42:55 ID:2mqpXPyp
クリスチャンでも家族が殺されて、犯人が「悪魔が乗り移った」と証言したとしても信じないだろうね。

911 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/01(日) 10:44:19 ID:k3rIwUnQ
>>905
神=全存在にこだわってるのがRSだよ。そこの所でご隠居と完全に一致している。
神は、自己と他者の関係性に於ける存在とでもするべきなんだが、それを神秘的な漠然とした存在
として捉えたがるのが存在論。
捉えたがるのが

912 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:44:23 ID:pnFr1zWD
>>220
都合の良い部分だけ信じたりするなら占いやおみくじのようなもんだ。

913 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:45:52 ID:PX1cKia5
聖書は、、神秘的に読む人の方が多いだろうね、、
あとは、親がクリスチャンで、、
聖書は真実よりも、神のメッセージとして読む、クリスチャンが正統であろうな、、
馬鹿アメリカ人は、真実として読むんだろうな、、ブッシュグループね、、

914 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:46:48 ID:pnFr1zWD
>>911
でも、俺も古人が自然を神と定義した。
だったら理解できますよ。
自然の起こす解明しようの無かった現象を神として。
それを司る役割を決めて導きと政に使った。

915 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/01(日) 10:46:49 ID:k3rIwUnQ
最後の行は間違い。
で、俺の勘では洗礼を受けて教会行ってるキリスト教徒は、ここでは俺だけだとオモ。
2取りのろりさんはクリだけど。

916 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:49:12 ID:pnFr1zWD
>>913
ブッシュは暗殺されてほしい。
こういう考えってのは選民思想っていうの?
>>915
なんか極端なクリスチャンが多いですもんね、この板は。
ちゃんとしてない人が多いのか、そういう派なのかは分からないけど。

917 :220:2006/10/01(日) 10:49:31 ID:2mqpXPyp
>>912
自分自身で現実と妄想の見分けが付かなくなってるよ。

918 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:49:48 ID:Gou02ncC
神は理科の教科書には出てこないが宗教や倫理哲学の教科書には頻出ワードだよ
また理科の教科書でも後書きとかに「この偉大なる自然を見るにつけ神のような存在への畏敬の念を感じる、我々は科学知識や技術に溺れる事無く、倫理や思想を学び、世界内存在として分限ある行動しなくてはならない」のような事が書いてある場合もあるね


919 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/01(日) 10:50:49 ID:k3rIwUnQ
>>916
キリスト教系スレに常駐してるクリコテは、ほとんどが、仏教だったら層化みたいなもん。

920 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:50:51 ID:PX1cKia5
神学者、カール、バルトは、聖書自体が、神の言葉でない、、
神から与えられた聖書の言葉が神の言葉なのだ、、
という、考えらしい、、
神の媒介があって、始めて、聖書は神の言葉になるらしい、、

921 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:50:58 ID:pnFr1zWD
もっとも現実とは何を持って現実とするのかってな部分もあるな。

922 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:52:23 ID:pnFr1zWD
>>919
そんな感じですよね、攻撃的なの多いし。
現実でもあんな感じだったらカルトそのもののような。
それでも信じてるから自分が正しいってなるのだろうな。
相手にして論じれば自分も同じになるから怖さがあるかも。

923 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:54:36 ID:PX1cKia5
中世から、キリスト教の神は、科学、哲学と関係ないものだ派と、
科学の哲学に関係ある派が、論争してたらしい、、
その当時は、カトリック内の論争で、、
現在はアメリカのプロテスタント、ブッシュグループが、進化論を否定しているなあ、、

924 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:56:03 ID:pnFr1zWD
>>923
つか、そんなやつが大統領やって平気なのか?
って、平気じゃないからあんなことになっちまってるわけだが。。。
早く誰かブッシュを。。。

925 :220:2006/10/01(日) 10:56:20 ID:2mqpXPyp
>>916
神から選ばれた民と勘違いしているのが選民思想。
ユダヤ教からキリスト教に受け継がれている。
熱心な布教活動やナチズムなどを引き起こしてる元凶。

926 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:57:19 ID:pnFr1zWD
>925
そーいうことなのか。
なら大丈夫だな。
クリスチャンは自分が神から選ばれてるとか考えるってこと?

927 :聖霊大王:2006/10/01(日) 10:58:20 ID:PX1cKia5
原理主義者は、自分の信仰が、先にあり、自己主張を押し付ける、、ご隠居だな、
原理主義でないクリスチャンは、、
神から与えられ、詳しくはわからず、断定できるものはない、
神と信仰を知る事が出来るのは、神から与えられることだけらしい、、

928 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/01(日) 10:58:37 ID:k3rIwUnQ
>>926
本来は、違うんだけどね。。。

929 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 10:58:38 ID:pnFr1zWD
自分が選ばれてるって考える理由は聖書にあるのだろうか?
それがなんで自分だと考えるのだろう。
そう考え出して自分を戒めることが出来るだろうか。。。

930 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:59:38 ID:Gou02ncC
生殖には生物学的な偶然だけでは無くて
聖霊(集合無意識)とかが介在して居る場合もあるんじゃなあかと思うよ
日本列島の両極端に存在して居る男女が
たまたまスキー場で巡り合い恋に落ちて結婚して出産するとかさ
主観的に見れば偶然だが神とか絶対精神とかの立場で見れば全くの必然な訳である


931 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:00:08 ID:PX1cKia5
927の内容、フーテンさん的に名解答でしょう、、

932 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:00:42 ID:pnFr1zWD
>>928
違わなかったら今残ってないでしょうけど。
でも、ブッシュで考えると合致する部分ありそうですね。

933 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:01:35 ID:pnFr1zWD
>>930
気持ち悪いからよしてくれ。

934 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/01(日) 11:02:50 ID:k3rIwUnQ
本来は、選民思想というのは、自分が選んだ神なら、その神から叱られるという事。
神の立場からすれば、自分の子だから、責任持って叱る、みたいな。

935 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:03:46 ID:pnFr1zWD
偶然の出会いだから良いのであって、誰かの意図だとかふざけるなって感じでしょ。
それに巻かれたがるような宗教者は正直な理解不能で気持ち悪い。

936 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:04:43 ID:8/qnl2eo
>>911(フーテン氏)
>神=全存在にこだわってるのがRSだよ。

ヤハウェという言葉の明らかな言語的意味(「全存在」)にも関らず、
神≠全存在に必死に拘っているのがクリスチャン。一体なぜだか、教会
関係者として釈明して下さい。

>神は、自己と他者の関係性に於ける存在とでもするべきなんだが、

人間である自己と他者との関係性に、「神」などという人間にあらざる
要素を持ち込むから、関係性が破壊されるのです。あくまで人間と人間
との関係として考えるべきなのでは。神がいると仮定したら、神は人間
同士の関係に介入することを望んだと思いますか。それはクリスチャン
の勘違いなのでは。

なお、聖書を読んで一人合点しているのが、まさにプロテスタント。
ルターは「聖書のみ、信仰のみ」とはっきり言ってるではありませんか。

937 :カロリー:2006/10/01(日) 11:04:55 ID:yTb5fzne
たしかに、宗教者は理解不能でキモチワルデスゥ

938 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:04:57 ID:PX1cKia5
原理主義は、アメリカで生まれたらしい、、聖書を真実で、人間が説明でき、科学も支配する考え、
アメリカの、バブテスト、長老派の一部から、
「神に忠実に絶対に従わないと、裁きが下る」
と言う、思考をもって、生まれてきた、、
アメリカの独特の、、

939 :220:2006/10/01(日) 11:05:16 ID:2mqpXPyp
>>926
> クリスチャンは自分が神から選ばれてるとか考えるってこと?
考えていると言うよりも、気分に浸っているような感じw

940 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:05:43 ID:pnFr1zWD
>>934
やっぱりフーテンさんは神神言うクリスチャンとは区別されないと別物だ。
神神派は何でも神の意思とか神のせいとか考えそうで自己責任が薄そうな感じを受ける。

941 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:06:42 ID:Gou02ncC
このスレの2ちゃんねらーにすら反米機運が生まれている現在、暴君ブッシュの存在が世界革命を起こす引き金になるかもしれない
地上の王ブッシュも神に利用されて居る駒の一個にすぎないのだ


942 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:07:32 ID:pnFr1zWD
>>937
宗教者が理解不能だといってるんじゃないよ。
宗教の影響をかぶりたくて仕方が無いって言うか、巻かれたがると言うか。
神や宗教のせいにしたがるって言うか、そんな感じのは気持ち悪い。

943 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:08:27 ID:PX1cKia5
940のりょんちゃんへ、むしろ、ご隠居のように断言と押し付けだろう、
神は、こんな存在で、こうだから、絶対従えと断言し、押し付ける奴らだな、、

944 :カロリー:2006/10/01(日) 11:08:41 ID:yTb5fzne
>>942
宗教者は全部そうですよ。そうでなければ、それは宗教者ではないのです。

945 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:10:20 ID:PX1cKia5
カロリーは、ご隠居の自演だったりして、、

946 :220:2006/10/01(日) 11:10:59 ID:2mqpXPyp
>>934
それってクリの何割?

947 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:12:17 ID:pnFr1zWD
>>943
でもさ、ある程度は意見として流さないと結局は堂々巡りなんだよね。
そこのバランスは難しいけど。
大ちゃんがご隠居のそこはおかしい変えるべきだって言い続けたら傍から見たら同じになるわけだしな。
>>944
妄信状態信者はそうかもしれないけど、でも
宗教者にもいろんな人が居ると思いますからね。
宗教に支配されるのではなく、宗教を用いればいいと思います。


948 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:12:50 ID:Gou02ncC
気持ち悪いというのは君の感情でしょ
子供じゃないんだから事実と感情は分けて考えたらどう?
フーテンさんも君の感情で持ち上げられて気持ち悪いと思うよ
実際はクリスチャンなんだからさ
君に評価されたくは無いだろ


949 :カロリー:2006/10/01(日) 11:13:34 ID:yTb5fzne
>>947
宗教を用いているとそれは宗教者ではないです。

950 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:13:36 ID:LiSJXk1t
選民思想の何が問題って、
神に選ばれたと思うのは、いいとして
クリスチャンが「ユダヤ人が選民」と考え
イエスの特権で自分らを特別にユダヤ選民の中に入れてもらおうと思って
必死になっている、ユダヤに媚びる原理クリだね

951 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:13:43 ID:KfUKRJMj
>>910

220さん、今日は、冴えてるね〜。

面白くて頭良くて、ステキ!  ヽ(^。^)ノ

>>857/878/906/910/925/888 ☆☆☆


952 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:14:58 ID:PX1cKia5
カロリーも被害を受けた、カルト宗教と同じく、断言し、押し付けなきゃ、気がすまない人物、
ご隠居的思考、断言、押し付けが、世界を不幸にする、、
カロリーは、ある意味、イスラム過激派と同じ、断言押し付け、思考システムを持っている、、
イスラム過激派の方が団結あるから、恐ろしいが、、
ネット、カキコでも、イスラム過激派の方が力があるらしい、、
エジプト、サウジアラビアでは取締りを始めたらしい、、

953 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:15:21 ID:pnFr1zWD
>>949
宗教者をどう捉えるかでしょうね。
宗教にはまってる人なのか、宗教団体に属してるってことなのか。
信仰として触れてることなのかとか。

954 :カロリー:2006/10/01(日) 11:16:15 ID:yTb5fzne
押し付けるのは宗教者です。だから気持ちがわるいのです。

955 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:16:28 ID:pnFr1zWD
>>952
そしてその大ちゃんもカロリーさんを断定してると言う真実が。。。

956 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:17:51 ID:PX1cKia5
分析、人間の、宗教の紛争の根底を、ご隠居をダシに使っただけだが、、

957 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:18:21 ID:Gou02ncC
偶然巡り合った男女がそこに神秘性や運命を感じる事があっても不思議では無いだろよ
それが気持ち悪いとかいったら当人たちにも失礼じゃないかな


958 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:19:40 ID:PX1cKia5
病的に宗教を嫌う=宗教の被害に会ったからと、予想しやすい、、
被害がないと、そう思わないだろうし、、

959 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:19:49 ID:LiSJXk1t
偶然なら偶然、必然なら必然、
必然なら驚くにあたらない

960 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:20:13 ID:pnFr1zWD
なんだか壷が起動しない。
立てられないんで誰かに託して落ちますノシ

961 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:20:52 ID:PX1cKia5
気持ち悪いという、感情表現は、そのような、経験がないと、そのような、表現はでてこない、、

962 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:21:18 ID:LiSJXk1t
神を賛美する宗教が本当に本当の神にもとづいた宗教である確率  0

963 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/01(日) 11:21:34 ID:k3rIwUnQ
>>940
実際は、専ら勘違いされてるね。
イスラエルという国名の意味は、神と闘って勝った(契約した)者、というような意味。
それこそ罰当たりw
キリスト教の立場は、いわゆる新しいイスラエル。古代イスラエルの過ちを認めて、民族の枠を外すだけ
で良かったのに、なぜかそこを外すと今度は世界制覇が目的になってしまう。
結局、今のキリスト教は、ユダヤ教の知恵は落として傲慢さだけを引き継いでる。
カルトはキリストの再臨が好きだけど、それがイエスなら再臨するとしたらキリスト教にとっては
困った形で現れて、また処刑されるはず。



964 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/10/01(日) 11:21:43 ID:pnFr1zWD
>>957
偶然性に神秘性や運命を感じるのと神の意思だと思うのは別物だよ。
神の意思なんてものに万人が従うべき的思想は害だと俺は断言する。


ノシ

965 :カロリー:2006/10/01(日) 11:25:42 ID:yTb5fzne
>>961
宗教者とは、宗教の価値観から一歩も出ることが出来ない原理主義者です。

966 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:27:02 ID:PX1cKia5
しかし、神否定論者が多い、スレだな、、ここは、、
ちなみに、おいらは、どうでもいいいや派とは、、神否定論者からは見られてないだろうな、、
ま、おいらに向かって、必死で、神否定論をぶつ、、
ところが、おいらは、どうでもいい派、
不思議だ、、
ご隠居からは、キリストに狂っているらしいが、、

967 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/10/01(日) 11:27:40 ID:k3rIwUnQ
今のイスラエルは、古代の幻影だけで生きてるみたいなものだし。
聖書時代となにも変わってないから、いくらでも同じ調子で続編が書ける。
しかもキリスト教原理主義が、政治的にイスラエルの肩を持ってるし。。。

今日は夕拝。夜まで落ちノシ


968 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:28:15 ID:PX1cKia5
カロリーも、過去に被害を受けたカルト宗教の思考の裏返しから逃れられない、
立派な原理主義者だな、、

969 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:28:53 ID:Gou02ncC
964
とかいいながら神の意志に従ってログオフしている訳だがね


970 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:30:09 ID:zLZnnapE
大王
その、聖霊を汚すハンネやめて欲しい。
クリスチャンとして忠告するね。

971 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:30:41 ID:Gou02ncC
カロリーもそうだがりょんもそうらしい
宗教一般に対する理屈抜きの憎悪を感じる


972 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:30:43 ID:PX1cKia5
カルト宗教の思考に支配されると、
カルト宗教の被害から、恨みに支配されると、
たいして、変わらないなあ、、
被害を受けたカルトの思考システムをそのまま、使用する、、


973 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:32:51 ID:PX1cKia5
970、がははははは、そういう奴が出てくると思ったよ、、
お前よりも、幸せに、聖霊と関係があるんだよ、、いいたいのさ、、
お前のためのコテ名なんだよ、、

974 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:32:51 ID:tbH2It7e
私が、存在論を駆使して、次ぎスレを立てたぞw


●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●18●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1159669767/

975 :カロリー:2006/10/01(日) 11:33:57 ID:yTb5fzne
勝手に憎悪や恨みを私に押し付けていればいいです。
そうでもしないと、卑怯な宗教者は自分の主張を正当化できないんでしょうから。

976 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:33:58 ID:PX1cKia5
974 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:32:51 ID:tbH2It7eさん、ご苦労様、、
感謝、、


977 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:35:30 ID:tbH2It7e
>>976
どういたまして(^O^)/

聖霊に感謝されると、とってもうれしい\(^o^)/


978 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:36:04 ID:PX1cKia5
カロリーちゃん??
正当化???
宗教があろうが、なかろうが、おいらにはどうでも良いんだよ、、
かろりーちゃんに、あまりにも、不幸な影がみえるから、、

979 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:36:22 ID:KfUKRJMj


★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜 (*^。^*)                   


>>813/824/849/859/862/864/866/867/875/883/897


ご隠居の闇を照らす光明の素晴らしさに、拍手、拍手!!


いくら聞いても、(宗教の呪縛)から抜けられないオウム返しの

空想、根拠皆無な虚しい論理。早く、目覚めなさ〜い!!


http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ



980 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:36:56 ID:PX1cKia5
977が、コンブ殿に見えてきたぞ、、

981 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:38:34 ID:PX1cKia5
ご隠居の闇を照らす光明の素晴らしさに、拍手、拍手!!

うあっ、、やはり、ご隠居は神で、、現在の出口鬼三郎だ!!!!
ご隠居の神のお告げです、、聞きなさい、、

982 :カロリー:2006/10/01(日) 11:40:29 ID:yTb5fzne
>>978
今度は不幸な影と、どうでもいいが出てきましたね。
憎悪や憎しみもあなたから出てきたものですよ。
実はどうでもいいのは、わたしのほうなのに。
宗教者ってこんなことばかりやってるのですねぇ。

983 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:40:49 ID:zLZnnapE
クリスチャンが大王って名乗るとは思えない。
私は小さい者です ってクリスチャンなら普通そう思ってるものだ。
しかも聖霊の大王ってさ。なんなの?

984 :おでんは大根:2006/10/01(日) 11:40:50 ID:tbH2It7e
>>980
それは、きっと、幻覚!!
コンプはだしになって、捨てられる。

染み出したエキスかなぁ〜

985 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:41:14 ID:PX1cKia5
ご隠居の闇を照らす光明の素晴らしさに、拍手、拍手!!

なんか、層化の池田の賛美のようなフレーズ、、、、

986 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:43:25 ID:PX1cKia5
しかも聖霊の大王ってさ。なんなの?

他者への挑発行為の表現のコテだな、、

やっぱり、コンブ殿か、、、
霊能力が、でてきたとか、、(笑)

987 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:45:35 ID:mlYt9Duy
>>936
なぜ「存在」がいきなり「全存在」になっちまうのか。一神教徒が
全存在を神としないのは神が「私は全存在である」とは言ってなから。
全存在が神だとするとバアルやモレクの像も神ということになるから。

988 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:46:51 ID:Gou02ncC
まぁヘーゲル哲学や近代知の発想の裏には今までは「神の摂理」と言う事で納得、思考停止していた部分に理性の光を当てたと言う側面がある
禁断の知恵の実を食ったものとしてその宿命を受け入れ一切を知り尽くしてしまおうと言う
神の摂理があるならそりゃどんなもんだと言う人間が神の領域に立ち入ろうと言う野望、情熱
実はこういう態度にうさん臭さを感じるこのスレの自称無宗教者こそ実は典型的で原理的な宗教者なのかもしれない


989 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:47:34 ID:PX1cKia5
987殿へ、、ご隠居に反するものが、全存在なんでしょうね、、

990 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:48:08 ID:mlYt9Duy
俺が「これは石だ」と言ったら、宇宙中の全ての石をさしていることになるとでも思うか。
俺が「俺はコンビニのバイト店員だ」と言ったら俺は全てのバイト店員の集合体にでもなるのかw

991 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:50:21 ID:PX1cKia5
ご隠居の言葉は、神の言葉なのさ、、
世界はご隠居の言葉のとおり存在するらしい、、

ご隠居の闇を照らす光明の素晴らしさに、拍手、拍手!!
らしい、、ご隠居の言葉は光明らしい、、


992 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:51:01 ID:UhN6iCty
その、とおりだ。
人間そのものが神であることを
イエスが証明しておる。

993 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:52:43 ID:UhN6iCty
お前も神である

994 :聖霊大王:2006/10/01(日) 11:53:05 ID:PX1cKia5
ご隠居教の福音を世に広めよう、、
ご隠居は十字架に架かるのだろうか??

995 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:55:23 ID:UhN6iCty
十字架など関係なく
人間が神であり
福音とは人間が神であるということ

996 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:55:30 ID:Gou02ncC
しかし「私は存在だ」と言ったのが事実なら旧約の神は石ころでもあるしモーセその人でもあることになる。
「存在」とはあらゆるものの基底にある最も普遍的な観念だからね


997 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:56:36 ID:UhN6iCty
人間が神そのものであり、
人間を大切にするのが「キリスト教」
または層化の人間主義

998 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:57:43 ID:ZQwVrJLl

なんでも雑談・独り言スレ Part3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1136793409/


999 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:58:23 ID:ZQwVrJLl
999

1000 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:58:24 ID:UhN6iCty
人間、幽霊、神様
三位一体=キリスト教

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)