5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長文】世界救世教改革委員会2【元信者大歓迎】

1 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 23:25:14 ID:T895e85d

ネット上や一般社会において、あまりいい評判を聞かない「世界救世教」の改革・改善について意見交換をするスレです。
かつては、アンチ宗教の人から見ても無視できないぐらいの勢いがあったのですが、
教団浄化で三派(新生、再建、護持)に別れて以来、なんだか尻すぼみになってしまっているようです。
この教団の信者の特徴の一つに、教団配布の資料を全面的に賛同出来ない人は邪神にやられている。
だとか、専従者に反対意見をいうだけで、悪霊に憑依されている。
−と、いったおおよそ常軌を逸したレッテル貼りの扱いを日々受けているため、
自分の意志や考え方が持てない状態になりがち−と、いうのがあります。
日々の信仰生活に疑問が生じても、下手に言葉にすると「邪神」というレッテルを貼られるのが怖くて口に出せない
−と、いう事実上の恐怖信仰生活を余儀なくされている方もいらっしゃると思います。
既に2chにも2つの関連スレがありますが、
“自治厨VSアンチVS盲信者” のぐちゃぐちゃな状況になってしまっており、まともな議論になっていません。
ここでは、世界救世教を良くしたい。たとえば、一般社会常識の身に付いた団体に生まれ変われるにはどうしたらいいのか?
など前向きに議論したいと思います。
御教えと明主様そのものは素晴らしいはずなのに、なぜか鬱々とさせられる。
−そんな方いらっしゃいませんか?
元が素晴らしいのですから、改革・改善のやり方次第では、きっと素晴らしい団体に生まれ変われる筈です。
信者のみなさん、三派の垣根を越えて知恵を出し合いませんか?
ひょっとしたら、ここから明日の教団(三派統一教団)の礎が生まれるかもしれません。

前スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1121700217/
【長文】世界救世教改革委員会【元信者大歓迎】

2 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 23:35:19 ID:T895e85d

○皆様へお願い○
現役専従者の参加は固くお断りします。ただし、退職された方や組織を改革したいと本気で考えている方はどうぞ。
関連教団の方(秀明等)はご遠慮ください。将来三派が一つの教団に戻ることを見越してのスレ立てであることをご理解いただければ幸いです。
関連スレへのご参加をお願いいたします。
氏ね!などの過激な言葉は極力慎みましょう。
個人的な悩み相談もOKですし、専従者への不満も遠慮なく書いてください。
※信者が専従者に苦しめられるのは浄化作用なんかではありません。明らかに教団側の手落ちです。
教団には、信者にきちんとした対応をする責任があります。

○特にアンチの方へお願い○
信者の多くは時代錯誤がデフォであり、また多くの方が思考停止状態にあります。
レスをされる場合は、特にその点に留意されて、出来るだけ感情を抑えた内容でお願いいたします。
まずは、一般社会常識に目を向けてもらい意識改革をしていただくことが肝要なのです。どうかご協力をお願いいたします。

○教団関係者の方へ○
ここで言われていることは、邪神の妄言などではありません。
社会に生きる人達のリアルな声です。真摯に耳をかたむけられることを、一信者として切望いたします。


○盲信・狂信者の方へ○
ここは、ご都合主義や都合の悪い話をスルーして、しれっとするような方のくるところではありません。
関連スレへのご参加をお願いいたします。



3 :名無し三鳥@3周年:2006/09/24(日) 00:56:12 ID:uYCM0QVA
3取りー!!!

4 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 20:40:19 ID:WprzlBEG

(前スレ)

927 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 14:21:18 ID:z0Lsh+Bg
>925
そうですか。三派の式典全部参加してらっしゃるんですね。感心しました。

楽しくなくなった事というのは、必死になって活動する事です。
今は一人で自由に研究できるので楽しいですよ。
宗教という枠の中で活動をしていくと、弾圧のようなものがあり自由に研究する事が難しくなります。
しかし、明主様は研究するようにとおっしゃられたのです。

すべてのことを解く鍵は、観音講座という古い資料の中にあります。
もし手に入れば研究してみてください。


5 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 20:52:57 ID:WprzlBEG
>>4
毎月毎回参拝しているわけではなく、参拝できるときにしてるという感じです^^。

教団・組織は良し悪しきですね。人間関係でイヤになることもありますがw。
自分は研究よりは、救いを優先したいと思ってます。

観音講座というのは全集に収録されてますか?
収録されているのであれば、(図書館で全集を見たときに)パラパラと見たことがあります。。。
研究も大事だとも思いますので、少しづつやっていきたいと思ってるんですが。

また書き込みお願いしますね(^A^)。


6 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 14:31:05 ID:6kADN75/
今のMOA美術館館長ってどなたですか?

7 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 10:44:39 ID:X/5BDXQX
>>5
全集ってどんなのでしょうか?緑色の表紙のかなり分厚い本ですか?宗教編?
よくわからなくてごめんなさい。
多分、今出版されているものには収録されていないと思います。
かなり古いメンバーの方なら持っていらっしゃるかも知れません。

人はそれぞれの使命によって個性を与えられているようですが、
本当に救いたいと思ったときに、己の力不足を思い知ったのです。
ですから、学びが必要だと思ったのです。
人間の解説ではないもの、ほんの少しでもいいから真理が知りたいと思ったのです。
奢りに過ぎないかも知れませんが。

そうなったらそうすればよい・・・のでしょうから、
もしその御教えが手に入れば学べばよいということではないでしょうか。(^O^)y


8 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 00:42:47 ID:TTjTOPxf
おやすみなさい。

9 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:13:37 ID:yW16OiuK
おやすみなさい。

10 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:57:14 ID:nrmTFged
全集というのはいづのめ教団から発刊された(販売はされていません)「岡田茂吉全集」のことです。
全部で10冊以上?なのかな。「天国の礎」とは違いますよ。
各地の主要な公共図書館、大学図書館にも寄贈されていたりします。自分の母校にもあってビックリしました。

浄霊力、治病力を高めるにはどうしたらいいと思いますか?
どうしても自分のためにも、人のためにも高めたいと思ってるんです。
そういうこともみ教えを勉強していくことでわかってもくるのかもしれませんが・・・(勉強不足)。

けどもこうやって話あえる仲間がいることはありがたいですね。
これからもよろしくお願いします^^。


11 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 21:58:37 ID:4uLvSd6i
>8


12 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 22:32:56 ID:3Tj0O4zj
もう10月ですね。
実りの秋となりますでしょうか。。。

13 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:50:37 ID:eDxa2XIR

救世教の先祖供養について伺いたいのですが

日々の供養はどうされているのですか(毎日お祈りしたりするのですか)?
独自の仏壇、墓などあるのですか?先祖代々続いている仏壇、墓は捨てたりしないといけないのですか?
その他何かあれば(詳しく)教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。


14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 22:07:17 ID:8uD7H+cI
これから世界救世教は変わっていくのだろうか。

16 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 14:52:44 ID:oFWmKbwB
>>15
本部の専従者の考えがかわらければ無理でしょうね

17 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 12:58:14 ID:wYptDZFm
上が考えを変えてくれなければならない部分も多々あると思うが
信徒一人一人が考え、行動を起こしていけば変わっていく部分もあるのではないか。
自分自身もがんばっていきたいと思う。

18 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 23:49:30 ID:z/8KiBOA
一歩進んで、二歩下がるっていう状況じゃないかなぁ(笑)。
今後のお楽しみ。。。

19 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 23:50:30 ID:XVJnO1IB

神劇のはじまり・・・・・

管長、理事長、幹部総入れ替えをお願いします(−人−)。


20 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 23:53:22 ID:XVJnO1IB
20!!

21 :宮川:2006/10/21(土) 18:46:10 ID:O3UvGASF
コンパで知り合った人がいづのめの方でした。幸せになれるからお光頂かない?としつこいくらい言われて・・。しょせん宗教って損なもんかなぁ・・みたいなぁ・・。

22 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 23:33:04 ID:dJH41YxE
原点(明主様)に戻りなさい。
その心を知りなさい。

23 :名無しさん@3周年:2006/10/25(水) 23:07:48 ID:8lPBoO7n
もう11月かい。
神仙郷、瑞雲郷、平安郷の紅葉がきれいでしょうね。
幹部はじめ、信者さんの心もきれいになっていきますように・・・。

24 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 08:31:25 ID:o+h9CTSI
そうだね。どこも紅葉シーズンですね。
幹部の心の変化はまだまだないでしょうね・・・。
自分もなってないけどねw。

いろんな意味で頑張りたいです。

25 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 19:48:24 ID:Q0bSIjUq
三派が一緒になった時に配られた、
カラーの三派代表の写真入りリーフレットを読んでも
全く感動しなかった。

三者がそれぞれ、
今まで自分たちはこういう実績を残してきたという主張ばかり。

誰一人として、一般信者のメンバーに対し、
あなたたちを、自分たちの都合で路頭に迷わせて申し訳なかったという
謝罪の言葉が無かった。

だから、あのリーフレットを読んでも、
あぁ、これで良かった、という安堵も感動もない。

つまり、教団幹部の者は、自分たちの立場の事しか見ていない。

三派が一緒になっても、今に、きっとまた同じ事が起こりそう。



26 :名無しさん@3周年:2006/10/26(木) 23:29:34 ID:o+h9CTSI
>>25
確かにね。参考になります。
良く読まれてますね。
明主様に対する思いがおありなのでしょう。

よければまた書き込みお願いします^^。


27 :名無しさん@3周年:2006/10/27(金) 23:19:50 ID:IuZx0IqU
明主様のいじわる・・・w。

28 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 22:57:33 ID:OBGJADUj
煩悩を断ち切れ。

29 :名無しさん@3周年:2006/10/28(土) 23:03:04 ID:OBGJADUj
悪弊を断ち切れ。


30 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 23:40:13 ID:vRtHXBW6
世界救世教

31 :名無しさん@3周年:2006/10/30(月) 22:00:45 ID:qlB3v3yw
風邪引いて、辛い。。。

32 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:41:03 ID:BRvlMuUk
明主様ありがとうございます。

33 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:41:49 ID:BRvlMuUk
33!!

34 :名無しさん@3周年:2006/10/31(火) 23:53:21 ID:BRvlMuUk
少しでも御心に近づけるように拝読します。


35 :名無しさん@3周年:2006/11/01(水) 23:54:43 ID:XNLqU568
改革!!!

36 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:12:02 ID:Eafyn8QK
管長、理事長、役員などに任期や定年や多選の禁止を定める。
業者、地元の信者との癒着など防止のために専従者、職員を定期的に異動・転勤させる。

37 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:24:58 ID:Eafyn8QK
おやすみなさい。

38 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:32:51 ID:hrZi3jpq
一元化以降にお光を拝受して現在に至る者です。(東方の光所属)

今までは、一元化は最上のモノだという風に、教えられ、心に刻み付けられて来ました。
しかし、私には、詳しい事はわかりませんが、専従者が、サラリーマンになってしまった事は、
一元化の、最大の失策だと思います。

治療院時代には、明主様に思いを寄せる人々は、皆、治療をし報酬をもらうことで、
生活をかけて、開拓布教に出かけてゆく熱い情熱があった。
人を救う事に生涯をささげるという気概があった。
けれど、今の専従者は、開拓布教という最前線に出向いてゆこうとしない。

なぜ?

給料制だから。

メンバーを増やしても増やさなくても、最低限の生活レベルには余り関係ない。

そして、専従者以外の信徒は、
暇と金があるものしか、人を救う活動に従事できない。

なぜなら、浄霊の活動が、完全なボランティアになってしまったから。
浄霊をして、御礼を、100%教団に差し出さなければ国賊扱いされる。

だから、自分の救われた喜びを、周囲の人々に広げようと、
生活そのものを捧げて、関わろうとする事が不可能になった。
なぜなら、ボランティアだけで生活は出来ないから。

明主様在世中に、御礼の一部を生活費としてあてて、
治療院として広げていったやり方に、今一度戻ってみるのも
いいかも知れないと、思い始めた今日この頃です。


39 :名無しさん@3周年:2006/11/03(金) 00:57:36 ID:hrZi3jpq
>36 多分その専従者の書き込みだと思いますが、
>業者、地元の信者との癒着など防止のために専従者、職員を定期的に異動・転勤させる。
一見、良さそうな案に見えるこの書き込みに見えますが、癒着って一体何ですか?
先住者が、信徒との関係性しか、視野に無いのがわかります。
異動する専従者だからこそ、地域とのつながりが希薄になり、地域の新しいフレンズへの開拓が出来ない。
転勤族は、ますますサラリーマン化すると思います。無情で無責任を生む土壌です。


40 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 09:54:00 ID:oK0aIPnu
東方信者の方々へ
ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
「四足を食べると血が濁る」との教えを頂いておりますが、これとは別に
食すると非常にキレやすい人間になるそうです。
「今のキレる子は皆、肉食のせい。」と明主様の腹心の方が申しておりました。
信者でない一般の方達にも伝え易いので、教えてあげていってください。

41 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 22:16:58 ID:ztFwyMv6

「芸術新潮」11月号に箱根(箱根美術館、庭園)、熱海(MOA美術館)が載ってます。
MOA美術館の広告も載ってた(はじめの方に)。

聖地の美しさとは裏腹に、教団は・・・・・w。


42 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 02:08:56 ID:XEGIXRu/
>あのね、そんなこと、一般の方だって意識の高い人は、とっくに知ってるよ。
by一般に限りなく近い信者より。

43 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 07:02:27 ID:P358cuhh
>>42
意識の低い人向けです

44 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 07:14:55 ID:XEGIXRu/
>43 専従者乙。

45 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 12:41:59 ID:5rC0WcaG
>43 慢心もはなはだしい。自分を何様と思ってるんだろ?
自分以外は意識が低い人が多いとでも思ってんでしょ。きっと。

46 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 17:27:13 ID:P358cuhh
42だけど勘違いしてない?
肉食は争いの原因になると書いただけ

47 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 17:28:54 ID:P358cuhh
訂正。43です。

48 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 18:37:29 ID:HBplB6Z5
明日発売の「週刊文春」11/16号から
⇒告発スクープ:世界救世教(MOA)を揺るがす渡辺哲男理事長の「カネと女」

49 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 21:43:44 ID:j8Lm3R0y
>>42
ttp://www.gussuri.net/002_2/ent183.html

肉類には、精神安定に必要なセロトニンの原料トリプトファンが含まれています。
だから肉類が必要だと言ってる人もいるんです。
だけど、例のように、「鳥肉」ですね。

50 :名無しさん@3周年:2006/11/12(日) 18:45:16 ID:fHb2N2jt
何がいけない、これが駄目という事に囚われ過ぎて、
感謝していただく事を、忘れて食事をとる事の方が、
よっぽど、病気を作りやすい体を作ると思うけどなぁ。

51 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:35:36 ID:0IKO9+6T
建設奉仕隊に参加するって
サラリーやっている人は無理だよな。
参加者みると、いつもじじばばばかりで
たまーに若い人がいるとおもったらニートか
なにか問題があり普通の生活が送れない奴。
いまどきのまともな人は奉仕の名の下にタダ働きはしないよ。


52 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 20:52:03 ID:sRoXxpqo
>51 ごくごくたま〜に、大金持ちで暇な人もいるよ。

53 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 22:02:43 ID:7mmrWEVr
週刊文春を読んだけれど、酷いね。
記事の内容がもし間違っているのならば
正々堂々と理事長は反発するべきだと思う。
もし無視するのならば、
記事の内容は本当ってことで解釈していいんですね。


54 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 14:07:50 ID:zIuTvkn/
理事長なんかどうでもいい???
だって明主様が信仰の対象だし、明主様の教えを学んでいるのだから。
理事長を崇拝しているわけじゃない。理事長も今回のことで何かしら学ばれたと思うし。

55 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 14:14:53 ID:zIuTvkn/
51 土日、休日ならサラリーマンでもできるじゃん日にちが合えばね
それに平安郷が完成すれば霊界も大きく変わり新たな御神業もできるし、救いの力も
強くなる。奉仕をすれば祖霊さまも喜ばれるし御霊も清めることができる。
そう信じていれば金銭では得られない幸せやご守護がいただけるのよ。

56 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:49:17 ID:ddb47HGX
>金銭では得られない幸せやご守護?
そんなもん、ありえないよ。
金銭も必要。ようするにバランスが必要。


57 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 01:56:21 ID:3cRwFtlo
なぜ、救世教の評判はこんなにも落ちてまったのだろう。ただ単に幹部の知能が
低いというだけなのに。

58 :家康愛用のホラ貝:2006/11/19(日) 07:29:46 ID:yVq0c0qY
金だよ金 金の流れを透明化しなきゃ 事実 毎年 数億数千万円もの不明金がある トップが自分にイエスマンの部下を金庫番や財政担当兼会計係りに置くからダメ何だよ ここを直さないと何回も繰り返すだろう

59 :家康愛用のホラ貝:2006/11/19(日) 07:47:33 ID:yVq0c0qY
救世教は汚れ切っている 渡辺氏はブラジルでボアッチと言う売春クラブを裏で操り信徒を接待するアリ様 それも氷山の一カク 信徒が真心込めて献金するお玉串を無駄にしないで頂きたい

60 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 14:29:31 ID:9MvEo0Z4
お玉串は理事長や専従者の為に献金してるのでは無いはず。
したがって教団の人間が汚い事に利用しても神様とその人間の問題だから
気にするな

61 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 19:27:10 ID:cHjQ6S7L
>>60
誘導だろ。おまえに関してはすぐに自殺した方がいい。おまえにとって
しあわせだし、みんなも喜ぶしねwww

62 :家康愛用のホラ貝:2006/11/19(日) 19:56:04 ID:yVq0c0qY
マスコミが叩けば どんどん汚いスキャンダルが出て来るよ 出来れば東京地検特捜部に救世教の組織の汚い膿を出して貰った方が良いんだが 

63 :家康愛用のホラ貝:2006/11/19(日) 20:02:40 ID:yVq0c0qY
渡辺哲夫理事長も三代様や故松本総長や故勝野副総長が健在だった時は素晴らしい先生だった 上司達が消えてから変わった まさか邪神に身も心も負けるとは 情け無い

64 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 16:50:16 ID:VWne4WVo
昼の世界になったのだからいろいろ出てきているだけです。

65 :コディアックヒグマ:2006/11/25(土) 17:56:11 ID:rd2aZO4X
確かにその通り 隠すことも出来ない 透明化してますね 素晴らしい事です 

66 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 18:40:48 ID:DakIao5d
>>63
それ、ズルナベの息子違い。
哲夫理事長の兄だったか弟だったかは立派な人だったらしいが。
その時は本当に多くの人が惜しんだらしい。
哲夫は若い頃からロクデナシ。

67 :66:2006/11/26(日) 02:29:08 ID:2e/0ccjr
あ、すまん。>>66
>その時は本当に多くの人が惜しんだらしい。
は、その兄だか弟だかが亡くなった時の事ね

68 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 12:12:41 ID:yoWiRlxB
魔光スレ
30 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 00:09:40 ID:RJ6Xc8Rb
御み霊のことだってそうじゃん。

救世教のお光りは神社のお守りをパクったのに、神社のお守りからパクりましたといっいるかね。

こんなこと、いちいちことわるか?

そこまで、からむところをみると、救世教の信者ですかね、君は?

救世教の一派は、真光をかなりライバル視しているからな。

( Д ) ゚ ゚   浄霊中、女性信者の秘部を触り悲鳴を上げさせた奴の教団を
何故ライバル視せねばならんのか

69 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 15:55:01 ID:QyhV7Km/
神社のお守りと救世教のお光は違うものでしょ。
だって神社のお守りじゃ、浄霊できないし、神様もご守護もちがう。
さらに、神格さえも・・・

70 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 10:22:51 ID:UrMIject
魔光どもが「岡田茂吉の浄霊はレイキのパクリ」なんて云ってるぜ
最初は扇子だったんだよ電波魔光

71 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 11:04:36 ID:0iM1/Wls
>どうだっていいじゃん。皆、キリストの手当てのパクりなんだから。

72 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:36:25 ID:eJ2fkG4l
>>71
何 ? パクリ ? おまえの頭が全てにおいてパクリだろーがぁ ! ! ! ! 1wwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwww


73 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 18:50:25 ID:4jlfseWA
パクパク。

74 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:49:48 ID:CrGfnKIi
キリスト教の信者は医学的(唯物的)手当てだけでしょ

75 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 18:08:04 ID:h4UDhsjP
>74 おまい、物事の捉え方が浅いなぁ。狭い狭い。

76 :家康愛用のホラ貝:2006/12/07(木) 19:28:25 ID:oznBnetY
宗教団体の大半の開祖や教祖は死ぬ前に頭がおかしくなり狂って死んでいく 明主様もその中の一人 なぜ教団は明主様の最後を隠す なぜ真実を言わないんだ 身内だけの密葬の意味はなぜだ

77 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 21:08:24 ID:ol+tnpd/
明主様の思想には賛同する部分が多いが、
浄霊だけは受け入れられない。
病気が良くなると言うが、
なぜ救世教の信者は病気持ちが多いんだ??



78 :家康愛用のホラ貝:2006/12/07(木) 21:37:07 ID:13vZcJzZ
明主様並びに宗教団体の開祖を神格価するのはどうかと思う 人間が人間を神に祭り上げ全知全能の主神の如く敬う 本人は125歳迄生きるといいながら72歳で急に他界した なぜだ

79 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:51:30 ID:KgWpJn5b
ホラ貝さん、明主様の死因について巷ではガンだとか、性病をわずらっていたとか
見たことあるけど、デマである可能性もある。信者としてその死に際に狂ったと
いうことについてくわしく知りたいですね。

80 :家康愛用のホラ貝:2006/12/08(金) 18:59:22 ID:LiB3wTT9
79さん おしゃる通りです 最大のトップシークレット 太閤秀吉の末期のように成られ 最後に 地上天国.夢のまた夢と詩を言われたらしいです 岡田家の遺族の方々は今こそ他界された顔の写真を見せるべきだと思いますが メシアとして本物であったのかどうかを

81 :79:2006/12/08(金) 21:04:26 ID:e4nvHW12
ホラ貝さんレスありがとうございます。そうですか、しかし、我々は明主様を神とし
で仰いでいるわけではないのです。言わば天使、救世主、としてであり、露骨な言い
方をすれば神様からみてどのような人間でも使い捨てであり、使命を与えているわけ
です。ゆえに、明主様を通して浄霊という揺るがない一柱が存在している以上、神様
に直結させていただける救世主として礼拝をしつづけるのです。今や仏教やキリスト
教において治病力の片鱗すら無いという状態であり、事実、治病霊力において抜きん
出ているということは間違いがないのです。また、御教えの中に正義感という神様か
らの伝家の宝刀がある以上、われわれは悪との戦いをしたたかに続けます。潜在能力
からして悪人の比ではないですから、結果は分かりきっていますが、その規模をどこ
まで巨大にできるかという課題だと思います。話はちがいますが、仏教、キリスト教
は明主様ご自身の教えであるという認識が信者・専従共にほとんど無かったことが今
日の衰退を招いた大きな原因だと思います。実際問題として入信していない外部の人
達にいくらわかりやすく説明したとしてもまるで宇宙言語を話しているかのように理
解していただけないというのが現状でしょう。

82 :家康愛用のホラ貝:2006/12/08(金) 22:42:38 ID:LiB3wTT9
キリストにしろ明主様にしろ足跡が勝手に一人歩きして伝説に成ってると思います 教団の役員達に取って都合の悪いことは全て 見わ猿言わ猿聞か猿だと思います 極真空手の故大山倍達氏が嘘で嘘を塗り固めた伝説であったように 私は明主様と言う岡田茂吉さんの真実を知りたい

83 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 21:11:28 ID:qQv8zHLl
>82 だーかーら、アータが、それを知ったからってどうなるんですか?

84 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 21:17:30 ID:DjSk/SNa
キリスト教もう時代遅れ!

85 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 21:45:35 ID:SxifqipB
先日ずいうんで食材をネット注文しました。
ところが住所を間違えて送ってきたのでやんわりと
「住所間違ってますよー」という意味のメールを送ったんだけど無視。
電話はもちろんメールも返ってこないって何?
やっぱり教団関係の仕事してる人って常識が無いっていうか
悪い意味で世間ズレしてるなーと思った。

86 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:27:36 ID:i8HUdTSB
信徒一人一人が明主様に向き合い、ともに向上していく、まとまっていくならきっと良くなっていくのではないか。
ただ残念ながらそうなっていけない状況っていうのが問題だな。
理事長の話には「真剣に話し合い」・・・などのような言葉は出てくるが・・・。

いろんな面で教団上層部〜ヒラ信徒まで意識を変えて、努力向上していかなければならない。


87 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 23:56:08 ID:HjEsYClu
>85 MOAの方だって、ずぼらだよ。伝票や納品も間違えるし。
のほほんと、甘ったれた仕事してるって感じ。

88 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 15:54:16 ID:c8XuIBh/
誰だって間違いはあるよ。
だって人間だもの

89 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 17:59:46 ID:EGYE6C5Z
間違っても、後の対応がしっかりしてないといけないと思います。

90 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:47:37 ID:PD/VxhcC
そう。一般社会は、それでは通用しません。

常にユーザーがどうしたら利用しやすいか、を、第一優先に考える。
伝票整理の効率化、新しいシステムの導入への先行投資。
そういう、営業努力が欠けてるんだなー。

はい。いい商品があります。だから買え。では、世の中に受け入られないんだよ。

買わない奴は、明主様信じてないだろ。信仰欠けてるだろ。とでも、思ってるのかな?

ボランティアって言葉を隠れ蓑にするなら、分を取らなきゃいいよ。

91 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 08:00:08 ID:02n+UKtX
東方信者の方々へ
23日は御生誕祭で多くの方達が聖地へ集まる事と思いますが、
光明神殿でよく浄霊交換をされてる方をお見掛けします。
ですがあの場所で取次いでは、いけません。
光明神殿では参拝後、その場に居るだけで明主様から御浄霊を頂いてる事になるのです。
そのように明主様が設計なされたので今後、取次いでる方が居ましたら教えてあげて下さい。
そして以前、聖地での服装の色で黒は不可と書きましたが、赤も不可だそうです。
この二色は普段からあまり身に付けない方が良いと腹心の方が申しておりました。
東方信者の方々はお気付け下さい。

92 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:23:14 ID:wocCaOAG
>91 なーんか、どうでもいいよ。そんな話。
何がいけない。かにがいけないって、楽しくない。くーだらない。
楽しくないところには、神は宿らない。よって、私は黒で行きます。
文句ある?

93 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:15:28 ID:yvUNylNu
>>91
浄霊を取次いではいけない場所を、明主様が造られたの?
すごいね、それ。だれがいったの?
それからかつて聖地に参拝した方は礼服やモーニング、
紋付羽織袴の方もいらしたはずだが、黒くないそれらの服って存在する?
それから腹心って、誰の腹心?
無知な俺に教えてくれ。

94 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:58:43 ID:wocCaOAG
なんだか、くだらねぇ、低レベルの論議は、もうやめようよ。

95 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 12:06:17 ID:D2wy6w8W
光明神殿内で取次がなくていいのは最初から。知らない人が多い。
黒・赤がイケナイのは邪神が憑き易いからでは?この理由は訊いてない。
腹心は明主様の腹心。

96 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 17:15:36 ID:+v/czqc2
光明神殿の前のような、浄霊さえ必要ないくらい光の強いところで、
邪神が憑く憑かない云々自体が、矛盾している。
実に、オカルティックでく〜だらない。
そんな事に、こだわる奴ほど、逆に、憑かれやすいっての。
ってか、やっぱ、くだらねぇ、奴しか、ここには来ないのかよ。(オレもだが)




97 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 09:03:09 ID:dDQGMZWI
聖地でも邪神は出入りするよ。だから黒・赤は着るなと言っているんだ。

御教えを半分以上封印し、おひかりをチタンに変えたせいで
こんなにも軽い信者が出来上がりましたよ。
どうしてくれるんだ東方幹部ども!

98 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:19:52 ID:4t3U/FbX
チタンでも、よーく効くよ!残念っ!

99 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 19:09:39 ID:U7rkFV/J

 浄霊のお取次ぎは、簡単にしてくれるけど、入信は難しくなったのですか。

 以前は入信しても、簡単に退会することできて、又入信すること、
 できたけど、最近、入信するのめんどくさい、みたいですね。

100 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 09:34:31 ID:8LSX32AO
>>95
自称腹心が多いから、気をつけてね。


101 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:42:51 ID:ygFr372o

 出たり、入ったりしているけど、どうして、こんなにすぐに、
 アキのくる、宗教団体なんだろう。 と思っているけれど、個人的
 資質の問題だ、といわれれば、それまでだけれど、
 そこで自分の心を、探ってみた。
 ロマンがありそうで、ないのである。
 限りない空間の広がりが、ありそうでないし、夢も見つけることが
 出来ない。
 おまけに霊的に潤いのようなものも、かんじられない。
 体主霊従とかいて、大本では、カラミタマとも、読ませている。
 そうです。 わたくしにしてみれば、救世教は魂に飢え、乾きを
 覚えるのです。
 救世教を否定しているのでは、ありません。
 そこが良ければ、そこで信仰していれば、いいのです。
 所詮、御魂相応のことしか、できないそうです。
 失礼にかんじたなら、おわびいたします。

102 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 16:26:03 ID:zmFOJlUB
>101 アンタは、そう思うんだろ?少なくともオレは違うが。
で、何が問題なんですか?

103 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 17:02:50 ID:ygFr372o

 別にそれで、いいと思ってます。
 人それぞれ、感じ方が違うのですから。
 私は歓びを、感じられませんでした。
 感覚的・感性的にですが。

104 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:08:32 ID:Ki+bLYoq
>>103
大体、出たり入ったりというその時点で既に終わってるだろマジで。
他の道に進んだ方がいいね。しかし、頭の欠陥とか生まれつきの精神異常は完治
させることはできないからね。世界中どこをさがしても治せるところは無いんだよ。
あんたはあきらめた方がいいかどうか自分で考えてみてくれ。

105 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:14:20 ID:ThRgRCQH
とりあえず、「オマンコ舐めたい」って10回唱えれば、幸せになるお( ̄ー+ ̄)

106 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 07:24:25 ID:rheM9obc
>>100
自称は「夢のお告げ」の人。
本物は別の祝詞を教わっており三週間、寝ずに浄霊を取次いでも平気な体力を
明主様から頂いている人。

107 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 11:23:04 ID:Pb7m8AyD
新興宗教は神秘面ばかりが強調され、教え自体がボヤけている。宗教としては、退化している。

108 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 13:39:31 ID:4PuB+XZ9
>104
 ふーん。
 信仰者にしては、随分下品だな。
 たぶん、救世教の信徒では、ない思うけど。
 

109 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:11:12 ID:4PuB+XZ9

 二代様がいた頃は、まだ霊界物語は準教典扱いで、二代様はよく読んで
 いたらしい。
 三代様になってから、一元化を打ち出し、相当様変わりしたみたいだ。
 善言讃詞なんかでも、明主様在世当時とは、少し違っている。

110 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:00:29 ID:DtcpW7DT
みんな、世界が狭いなぁ。
宗教でなくても、救われて幸せになれるんだよ。
この本を読んでみなさい。
http://item.rakuten.co.jp/book/4219828/
小林正観著>この世の悩みがゼロになる。

111 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 13:56:37 ID:pw96u79X
>110
 宗教でなきゃあ、救われないの、とそこまではいわんけど
 変な本の宣伝するなら。他に行ったほうがいいよ。
 昔はね、アンタ、それはそれは、呑気といおうか、ひたしみやすい
 庶民的な教団でしたよ。
 退会して、久しぶりに、浄霊もらいにいっても、とても気安く、
 取り次いでくれて、お茶なっと、出してくれたりして、世間話して
 帰ってきましたよ。
 でも、今はとても敷居が高いみたいだね。
 しかたがない、といえばそれまでだけど、日本人全体が、いやに
 人に厳しいといおうか、なんといおうか。ギスギスした、潤いのない
 社会になったもんです。
 安易に人を、裁くなかれ。

112 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 14:43:57 ID:0NMTfwrr
幸せもいろいろあって、110がいっているのは現界での幸せのことを言っている。
また現界の幸せしか見えていない。目に見えない世界のことを理解できていない。
霊界にいる。祖霊(先祖)様が幸せになれば現界にいる我々や家族に幸せがやってくる。
宗教では目に見えない世界があることをつたえること。目に見えない世界の救い。を伝え
ている。魂だって信じる人、信じない人がいるけど、もし存在しないならそんな言葉は
生まれない。魂を信じない人だって、心という目に見えないものは信じているはず。
宗教は目に見えない世界だから、信じにくいかもしれないけど。宗教だから救えるものも
ある。人はどんなに強がっても、心のどこかに弱い部分がある。その弱い部分を支え救っ
てやるのが宗教であるのかもしれない。目に見えるものがすべてじゃない。
人の得る情報の80%が目からの情報だから仕方ないけど。目に見えない世界があるという
ことから、かんがえるも悪くないと思うよ。

113 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 22:38:28 ID:pw96u79X

 霊界物語にも、明主様かなと、思われる人物が、出てくる。

 龍宮島(オーストラリア)での、出来事だけど、モンキー(茂吉)と
 書かれている。
 御神業に参加していて、なにか重要なことを、悟ったらしい。

114 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 23:08:33 ID:Dq/+Dx7G
霊界物語の何巻何章だ。デマ流したらどーなるかわかってんのか ?

115 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 23:09:42 ID:H5y9j990
昔、霊界物語の掲示板で、岡田茂吉は梅吉(登場人物)ではないか?という話が出ていたことがあったが、梅吉ってどんな人物?

116 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 00:29:22 ID:4CcF8ipH
>112 違うよ。この世の幸せはあの世の幸せでもある。
あの世に行ってからの事を、今からとやかく言うより、
この世におかれている自分の状況に感謝できると、この世に幸せを感じる。
そうすると、あの世に行っても幸せなんだ。
何も、宗教に頼らなくても、いいんだよ。
正観さんは、あの世の存在を否定しているわけではない。
「今」を大切に感謝して生きよ、と言ってるんだよ。
ってか、今話題の「小林正観」さんを、知らないの?


117 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 01:24:16 ID:UyiiVJPS
>>116

俺的には、
>>110
>みんな、世界が狭いなぁ。 
で始まる書き込みって、小林正観の本を読んで紹介している人間の文章なのかよって思っている。
こんな文章で小林正観の本を紹介するのはやめてくれって感じ。

>>111が、
>変な本の宣伝するなら。他に行ったほうがいいよ。 
て書いているのは、小林正観の本が変だと書いているんじゃなくて、紹介している
>>110が変だから、どうせ本も読んだこと無いけど変だろうと思われているだけ。

それから、
>この世の幸せはあの世の幸せでもある。
というのがまさにみ教えで、霊界だろうが目に見えない世界だろうがそこの幸福は必ず
現界に反映し、表裏一体である(霊体一致の法則)と明主様は教えておられるわけで、
それがなんかあいまいな>>111もどうよって思ってる。

もひとついうと、別にすべての教団やセンターが
>>111
>でも、今はとても敷居が高いみたいだね。 
敷居が高い団体になったわけではない。つうか、俺は敷居が高いところをみたことがない。

もし>>111が「世界救世教は敷居が高い。それは日本人全体が、いやに人に厳しいといおうか、
なんといおうか。ギスギスした、潤いのない社会になったからだ」と体験的に思うなら、
実はそれは相応の理が働いていて、自分自身に潤いがないため、そういう体験をさせられ、
感想を持たされているだけではないか?っていう、その可能性も考えてみたらどうよ。
信仰的にさ。


118 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 01:26:55 ID:UyiiVJPS
あれ?アンカー間違えた。
>それがなんかあいまいな>>111もどうよって思ってる。 
は、>>112でした。


119 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 01:58:24 ID:UyiiVJPS
>>109

>二代様がいた頃は、まだ霊界物語は準教典扱いで、二代様はよく読んでいたらしい。 

じゃなくて、二代様が霊界物語を準教典扱いにしたんでしょ。


120 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:24:59 ID:0go7HPpI

>114
 海洋万里 (子の巻)第十章悔悟の花
 心の色も清公が チヤンキー(長吉)モンキー(茂吉)始めとし

 アイル、テーナの五人連れ 黄金花咲く海中の・・・・・

 確かに、これだけでモンキーを、明主様だと断定はできないですね。
>115
 梅吉という名前は、失念しているけど
 電子ブック版の霊界物語で、調べるしかないですね。
 登場人物がかなりの数になるので、なんとも分りません。
 後で、調べてみて、報告します。
 >117
 最初に 俺的には から始まっている、ということは個人的主観と
 いうことですか?
 それなら、わかりますけど。
 まあ、個人的主観もここまで確定的に,言えるなら、そうとうな
 もんですね。

121 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:40:33 ID:0go7HPpI
>119
 じゃあなくて、二代様が霊界物語を準教典扱いにしたんでしょ。
 
 微妙な発言ですね。
 世界救世教は教主制ですよね。
 明主様は準教典扱いには、していなかったのですか?
 三代様になってから、準教典扱いには、しなくなったのですか。
 以前、我が家には、昭和の新興宗教の紹介の本がありましたけど、
 それには・霊界物語が準教典になっていた・と書かれていたように
 記憶しています。
 いろんな意味で、微妙ですね。
 二代様が勝手に、準教典扱いにしていたとも取れるし・・・・
 ここは詳しく、聞きたいですね。

122 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 10:15:05 ID:1God+DMd
>>121
明主様は「霊界物語は長いから現代に適応しない」と言われてましたよ。
そして東方は明主様信仰に戻し、いづのめは教主制のまま。

123 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 17:30:53 ID:VW9iv8pf
救世教もここまできたらもう王仁(オニ)さんに頼るしかないかwww
ちなみに俺は三部作と道の栞くらいしか持っとらんけどwww

124 :あぼーん:2006/12/21(木) 09:39:11 ID:O4+4JB1b
あぼーん

125 :あぼーん:2006/12/21(木) 09:40:00 ID:O4+4JB1b
あぼーん

126 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 11:10:01 ID:0WyKeJ6P
>>124-125
ID出てますぜ

127 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 18:37:29 ID:zU/Pw2Rn
>115 梅吉という登場人物は、いないそうです。
 梅彦>梅公別という霊格の高い、宣伝使はおります。

 ただ、梅公別の宣伝使と、明主様を結びつけるのは、無理があります。
 梅公別は確か、神スサノウの娘婿でもあるため、>122のスレにあるような
 心境だとは思えません。
 梅公別の生まれ変わりなら、霊界物語は重要・神書として、認識する
 はずです。
 私としては、モンキー(茂吉)を、明主様の前世としたほうが、なんとなく
 スッキリは、するのですが・・・・・

128 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:50:09 ID:QmbCQksw
110は霊主体従って言葉知ってる?
霊界でおこったことが、現世でおこる。これは、霊主体従の意味の一つだけど
だから、霊界が救われれば現界のひとも救われる。霊界が変われば人も変わる。

129 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 18:30:57 ID:Bx2n5Y93
>110
 たぶん基本バージョンが、大本・世界救世教では、ないんでしょ。
 たぶん倫理道徳的かあるいは、教訓的
 だとしたら、なんで場違いなとこ、きたんだろ。

130 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:31:06 ID:wfFF6OOE
110です。長年の救世教を、離れました。

結局、色々と忙しく御用をしても、
ストレスが溜まってゆくことも多いし、人間関係も色々ある。
三派は、未だに自分の組織の正当性を主張しているだけ。
高い宗教心に組織は要らない。
ただ、明主様の教えは素晴らしいと思う。

正観さんの本を読んで、目からうろこ。
本当に幸せになれる理屈は、とても簡単。

浄霊のような、手の平のパワーは、
おひかりを持っていない人でも、「気」の強い人、
つまり「愛」や「真心」の強い人からは、出ているぞ。

奇跡は、他の世界にもたくさんある。




131 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 00:10:53 ID:cFTb2n2F
おつかれさん。

小林正観の世界観と、明主様のみ教えの深い部分は、とても共通しているところがあって面白いんだけど、
>>110はその面白い部分を味わうことは体験しなかったんだね。いや、別に体験しなくても全然問題はない。

ただやっぱりね。>>110の「みんな、世界が狭いなぁ。」ていうのは全然小林正観の世界観からはずれているよ。
いわば、「小林正観の本の拝読が足りない。」まあこれからいっぱい読んだらいいよ。

それから、救世教にもいろいろあるんだよ。俺の通っているセンターは壁に小林正観の「祝福神」が貼ってある。

>結局、色々と忙しく御用をしても、 
>ストレスが溜まってゆくことも多いし、人間関係も色々ある。 
>三派は、未だに自分の組織の正当性を主張しているだけ。

は、もしかしたら小林正観の言葉の「いまのあなたに起きてることは、いまのあなたにちょうど良い」が
起こっているだけかもしれないよ。



132 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 11:17:39 ID:G0L+QiZP

 所詮御魂因縁生来のことしかできん。
 とは、よく言ったもんだよなー。

133 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:43:43 ID:tOT8rgCB
>131 
そう。離れてみたら、ストレスが何も無くなって、より幸せになった。
それが、自分にちょうど良い。


134 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 14:14:59 ID:yx6UH5/Z
>133
 良かったですね。
 べつに明主様は他教団やら、他の修養グループを否定されては、いないので
 それでいいじゃないですか。
 どこだって救われたら、それでいいようなこと、御教えで言ってましたよね
 明主様の心って大きなー。

135 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 15:12:38 ID:Z+zZPmFA
>>133

別に離れることは>>134のいうとおり問題ないんだけど、>>133は、
「いまのあなたに起きてることは、いまのあなたにちょうど良い」
の意味を読み間違っているよ。てゆうか>>130がこのスレに書いてきた文章は、
1文1文がみごとなほど小林正観の世界観から外れている。

こんな外れた文章で小林正観の本に言及している様子は、まるで
「健康のためなら死んでも良い」とか「仲良くしないならぶっ殺してやる」みたいな
矛盾した話を聞いているかのようだ。

でもどこがどうずれているかは、これから本をたくさん読めば自然にわかることだし、
ここではスレ違いだからとくに言及はしない。1冊残らず、何回も読みまくってくれ。



136 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:38:59 ID:j2SFjbxv
>135 ありがとう。オレは幸せだよー!
トイレ掃除も実践したら、最近金運もついてる!
斉藤一人も好きだな。オレ。

137 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:42:21 ID:j2SFjbxv
あのな、それから小林正観は、神様は確かにいると言っているが、
宗教の組織や団体は、特別には、必要無いと言ってるぞ。
お話会に、行ってみたことあるか?

どこかの祭典の、面白くない長談義より、よっぽど
楽しくて、幸せになれるぞ。


138 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:52:47 ID:j2SFjbxv
 ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう
 ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう
 ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう
 ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう
 ありがとう ありがとう ありがとう ありがとう

ほら、簡単。

139 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:01:20 ID:5V3R/eJV
君達はスレ違いだ、気をつけなさい。

140 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:03:14 ID:yx6UH5/Z

 ここは小林正観のことを、話あうとこですか?
 
 なんか違うにゃー。

141 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:55:07 ID:j2SFjbxv
はい。ごめんなさい。さよなら〜!(ボクチン、素直)

142 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 02:37:52 ID:7zexQAqh
>>127
>>115 梅吉という登場人物は、いないそうです。 
> 梅彦>梅公別という霊格の高い、宣伝使はおります。 

いわれてみると確かに、「梅吉」ではなくて「梅公」でした。

>梅公別は確か、神スサノウの娘婿でもあるため、

これなどまさに明主様のお立場にぴったりです。

> 梅公別の生まれ変わりなら、霊界物語は重要・神書として、認識する 
> はずです。 

ここは、世界救世教の教義と大本の教義との差異に起因します。
すさのお系の霊界物語を教義に採用しないことは教義上自然なことです。



143 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 20:09:31 ID:Ly7ziZq/
 
 茂吉・モンキー説はどうやら、私だけが出した、結論ではないようです。

 霊界物語を読んでください。 そんならわかります。

 教義の違いと言われれば、ハイ それまでよ!

144 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 15:38:43 ID:ZRHrWc+m
130 浄霊と他の気孔やハンドパワーとでは質が違う。
浄霊は神様の光です。それに、浄霊は取り次いでも疲れないし、取り次いでいる
本人自体にもお光が入るからね。それに、浄霊は病気や怪我を治すものじゃないし。
浄霊は神様からいただいた分け御霊を清めるもの。霊界にいらっしゃる方々にも光が
とどくしねぇ


45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)