5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

|†| キリスト教@質問箱156 |†|

1 :AVE MARIA:2006/09/20(水) 21:04:06 ID:6M9KwuJu
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先更新総合スレッド。
現行スレッドではhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1151690537/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
過去スレ
154:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156243931/
154:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156246512/

2 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/09/20(水) 21:04:15 ID:rvkwUjOn
2

3 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:04:37 ID:6M9KwuJu
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 http://www.yahoo.co.jp/ http://www.goo.ne.jp/ http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 1997年9月5日 帰天 享年八十七歳 1997年9月5日 最後の手紙より 未完 福者マザー・テレサ 列聖の可能性大
最後の手紙より マリア P62 聖母のそばに P64 イエズスの叫び P66 小さき花 P68   マリアP62 本と別訳
 Mariaに通しJesusのみにすべてを、貴方たちひとりひとりが差し上げるを願う、私の愛、祈り、祝福をこの手紙に託します。
 「Mariaに通しJesusのみにすべてを差し上げなさい」と,私はよく言います。それは,貴方たちの為,また貴方たちから,私が願うすべて故で御座います。
 Mariaに通しJesusのみに,Mariaに通しJesusのみの為,すべてを,貴方のこころがもし行えば,貴方は正しく「Missionaries of Charity 神の愛の宣教者」で御座います。

4 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:05:07 ID:6M9KwuJu
聖テレーズと聖ピオ神父の紹介 http://search.goo.ne.jp/web.jsp?TAB=&MT=%C0%BB%A5%C6%A5%EC%A1%BC%A5%BA%A4%C8%C0%BB%A5%D4%A5%AA%BF%C0%C9%E3%A4%CE%BE%D2%B2%F0
AVE MARIA 聖マリアと共に http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1052/mi04.html

カトリック教会の祈りとしらべ http://www.minc.ne.jp/~hosanna/menu5.htm
心のともしび http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=&IME=1&CK=0&QGR=1&JP=1&QGA=1&DE=2&OCR=0&MT=%BF%B4%A4%CE%A4%C8%A4%E2%A4%B7%A4%D3&DC=10&ET=&web.x=0&web.y=0

5 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:20:55 ID:6M9KwuJu
ローマ人への手紙 6  パウロの手紙の歴史順 ローマ人への手紙 6  プロテスタントの聖書 66書
レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
新共同訳(旧新約66巻)の全朗読108枚のCDを、6枚のCD‐ROMに収録しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820282387/qid=1154710407/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも 「キリスト者の自由、聖書への序言」岩波文庫 
ローマ「暗記するどころではなく」 文庫を見てください 

ルター派の信条は、「アウグスブルグ信仰告白」「アウグスブルグ信仰告白弁証」 「シュルマルカルデン条項」「小教理問答」「大教理問答」「和協信条」の
六つのみ

新約聖書 著者
十二使徒 五人 ヨハネ ペテロ ヤコブ ユダ・タダイ マタイ
六人目の使徒 パウロ
ルカ マルコ

聖書 6+6+6 六番目 十二番目 十八番目 パウロに因る

ルターが1525年の『盗み殺す農民に対して』で農民の殺害を認めたことは、民衆にとって初めは農民を支持していたルターの裏切りと感じられた。

ルターは精力的な活動の一方で聖書の翻訳事業も続けており、1534年に念願だったドイツ語旧約聖書も完成し、出版された。
ルターは旧約聖書の諸書の選択において、七十人訳聖書(セプトゥアギンタ:ギリシア語旧約聖書)にあってマソラ本(ユダヤ教徒によって編纂されたヘブライ語聖書)にないものを旧約聖書から排除した。
また新約聖書でも『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』は自分の義化のアイデアとそぐわないと考えたため、排除した。
ルターが排除した諸書は新約聖書ではやがて元に戻されたが、旧約聖書の方はルターによって外された諸書はそのままで現代に至っている。
ルターが聖書の翻訳において、自分の義化説に合うように本文解釈を行って訳したことも知られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC

6 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:21:27 ID:6M9KwuJu
聖書学http://216.239.63.104/search?q=cache:u4jtc1xUw8cJ:http://mikio.wada.catholic.ne.jp/INTR_BBL.html+%C0%BB%BD%F1%B3%D8&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://216.239.63.104/search?q=cache:tNzVPx6Mj-cJ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E6%2596%25B0%25E7%25B4%2584%25E8%2581%2596%25E6%259B%25B8+%C0%BB%BD%F1%B3%D8&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
Lukeに因る福音書  聖書 バルバロ  講談社  教会認可http://216.239.63.104/search?q=cache:78nRdNevKX8J:http://homepage3.nifty.com/mir/bible.htm+%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://216.239.63.104/search?q=cache:B8axRI_3OcQJ:http://mikio.wada.catholic.ne.jp/JAP_BIBL.html+%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=&JP=1&DE=2&OCR=0&CK=0&NKW=1&QGR=1&IME=1&QGA=1&MT=%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&DC=10&ET=&web.x=25&web.y=7

7 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:21:58 ID:6M9KwuJu
キリスト教 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99
ニカイア・コンスタンティノポリス信条 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E4%BF%A1%E6%9D%A1
カルケドン信条 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%89%E3%83%B3%E4%BF%A1%E6%9D%A1

カトリック教会の左傾化
「君が代」反対から「沖縄米軍基地」反対そして環境問題
澤田 昭夫
(月曜評論平成十二年五月号掲載) 
二〇世紀の基本的性格
右旋回から左旋回したプロテスタント教会
政治分布地図を見ると、ナチス支持の多かったのはプロテスタント多数の北と東で、カトリック多数の西と南でナチスは少なかった。
ニーメラー牧師は戦後反ナチ抵抗者として英雄視されたが、彼は実は三三年当時積極的にナチスを支持。
ヒトラーとの個人的確執のゆえに三八年に投獄はされたが、獄中では特別優遇され、三九年には国防軍に従軍を志願していた。
デハウの強制収用所に収監された二八〇六名の聖職者の九五パーセントはカトリック、プロテスタントは四パーセントだった。
http://hvri.catholic.ac/sawada.htm

■性的虐待隠ぺい 引責の枢機卿が復活
東京新聞 2005/04/13
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050413/mng_____kok_____002.shtml
聖職者による子どもへの性的虐待の責任を取って辞めたはずのバーナード・ロー枢機卿(米国)が十一日、バチカンで行われた故ヨハネ・パウロ二世の特別ミサを執り行ったことに対し、米国内の被害者家族から怒りの声が上がっている。
http://www.circam.jp/weekly/?pid=33

8 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:38:41 ID:6M9KwuJu
ドイツ連邦共和国外務省 - ドイツの実情: 哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。
彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153904685/33

公安調査庁
内外情勢の回顧と展望
「内外情勢の回顧と展望 −核・テロの脅威及び複雑化する国際情勢と日本−」(平成18年1月)
http://www.moj.go.jp/KOUAN/NAIGAI/NAIGAI18/naigai18-00.html


統一通貨がある故に,安い高いがあり得る
<科学哲学史(2) 帰納主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t2.html
<科学哲学史(4) 論理実証主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t4.html
<科学哲学史(6) 反証主義の問題>
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/t6.html
不完全性定理 1930年頃
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/fukanzen.html

自己言及のパラドックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
悪魔の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
弁証法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%81%E8%A8%BC%E6%B3%95

9 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:40:24 ID:6M9KwuJu
二重基準 二重標準  二重規準
二重規範
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%c0%a5%d6%a5%b9%a5%bf
多重基準
 さて、日本流植民地主義は現地民の日本人化だった。
つまり同化政策だ。
これは日本が植民地化した国々では、どこでも行われた。
 これを見た欧米人は恐怖した。
なぜなら、彼らには理解できない、不愉快な政策だったからだ。
彼らに言わせると「他国民の文化を根こそぎ奪うとは、許されない行為だ」となる。
たとえば、韓国でも中国でも独自な文化がある。
独特な言語もあれば名前をもある。
それをすべて日本化してしまうからだ。
http://www.kitombo.com/gimon/0513.html
性(せい)の二重(にじゆう)基準
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=0&p=%E6%80%A7%E3%81%AE%E4%BA%8C%E9%87%8D%E5%9F%BA%E6%BA%96

アルベルト・アインシュタイン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1952年、イスラエル政府はアインシュタインに対し、第2代大統領への就任を要請したが、辞退している。
平和活動
科学的業績によって得た世界的名声を背景に、アインシュタインは様々な政治的発言を行っている。
第一次世界大戦中は平和主義を掲げ、戦争を公然と批判した。「2%の人間が兵役拒否すれば、政府は戦争を継続できない。
なぜか、政府は兵役対象者の2%の人数を収容する刑務所を保有していないんだ。」と発言し、反戦運動に影響を与えた。
しかし、第二次世界大戦の際は、一転して戦争を正当化し、「最早、兵役拒否は許されない」と発言し、同時代人の文学者ロマン・ロランから後に痛烈に批判されている。
また、ユダヤ人である彼は、ユダヤ人国家建設運動であるシオニズムを支援した。
このためナチス・ドイツから迫害を受け、アメリカに亡命している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3
アインシュタインは不変性理論にしたいと思っていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96

10 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:45:11 ID:6M9KwuJu
魔女狩り
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(魔女裁判 から転送)
かつて魔女狩りといえば「12世紀以降キリスト教会の主導によって行われ、数百万人が犠牲になった」というように言われることが多かったが、
このような見方は1970年代以降の魔女狩りの学術的研究の進展によって修正されており、
「もともと民衆の間から起こった魔女狩りは15世紀から18世紀までにかけてみられ、全ヨーロッパで最大4万人が犠牲になった」
と考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E8%A3%81%E5%88%A4
ガリレオ・ガリレイ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ガリレオ裁判
第2回の裁判
1616年当時の裁判にも参加し、ガリレオの親友でもあったバルベリーニ枢機卿(Maffeo Vincenzo Barberini)がローマ教皇ウルバヌス8世となっていたが、教皇の保護はなかった。
一説によれば、『天文対話』に登場するシンプリチオ(「頭の単純な人」という意味)は教会の意見を持っており、シンプリチオは教皇自身だと教皇本人に吹き込んだ者がおり、激怒した教皇が裁判を命じたというものがある。
この説には物証がないが、当時から広く信じられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4
異端審問
スペインの異端審問
これは教皇のコントロールを離れた独自の異端審問であり、異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知した教皇は許可をためらったが、フェルナンド王は政治的恫喝によってこの許可をとりつけることに成功した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F
スペイン異端審問
スペイン異端審問の開始
教皇は当然、世俗権力によって異端審問が政治的に利用されることの危険性を察知し、なかなか首を縦に振ろうとしなかった。
(これによってボルハ枢機卿は後年のコンクラーヴェでスペイン王の強力な後押しを受けることができた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F
次のファシストは,ファシストとの言葉と共に来る 次の魔女狩りは,魔女狩りとの言葉と共に来る 赤狩り 言葉狩り

11 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:27:59 ID:6M9KwuJu
イスラームについての基礎知識    4.イスラーム法
ムスリムはどのような刑罰を受けたのですか?
固定刑は、姦通、中傷、飲酒をした場合は定められた回数のむち打ち、窃盗をした場合は手足の切断、追い剥ぎをした場合は死刑あるいは手足の切断あるいは追放、といった具合に明示されています。
また、背教者は死刑です。
http://www.isc.meiji.ac.jp/~tomyam/q&a/q&a04.htm
国旗は緑色。
白い文字は「アッラーの他に神はなく、ムハンマドはアッラーの使徒である」というイスラム教の信条。
その下に、抜かれた剣が信条と平行に描かれている。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%A6%A5%B8%A5%A2%A5%E9%A5%D3%A5%A2
イスラム教についての資料 NO40
B聖戦(ジハード)について
190.
あなたがたに戦いを挑む者があれば,アッラーの道のために戦え。
だが侵略的であってはならない。
本当にアッラーは,侵略者を愛さない。
191.
かれらに会えば,何処でもこれを殺しなさい。
あなたがたを追放したところから,かれらを追放しなさい。
本当に迫害は殺害より,もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは,かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。
これは不信心者ヘの応報である。
192.
だがかれらが(戦いを)止めたならば,本当にアッラーは,寛容にして慈悲深くあられる。
193.
迫害がなくなって, この教義がアッラーのため(最も有力なもの)になるまでかれらに対して戦え。
だがもしかれらが(戦いを)止めたならば,悪を行う者以外に対し,敵意を持つべきではない。
http://islam3.hp.infoseek.co.jp/study/jhsislam1.htm

12 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:33:31 ID:6M9KwuJu
クルアーン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クルアーンとイスラム法
イスラム法の一切を廃止しヨーロッパから持ち込んだ近代法一本に改めたトルコはその極端な例である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3
Muhammad ムハンマド
☆マホメット冒涜で死刑も
パキスタンの「冒涜法」は、「神聖な予言者(マホメット)の名を汚す者は死刑」と定めているが、それを非イスラム教徒や良心的ジャーナリストに適応する動きが強まっている。
あるキリスト教徒に対する冒涜罪での告発を無罪にした高裁の判事が殺害されているため、判事や裁判官でさえ危険を感じているという。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/headline09a.htm
十字軍
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概略
十字軍遠征までの経緯
トルコ人のイスラム王朝であるセルジューク朝にアナトリア半島を占領された東ローマ帝国の皇帝アレクシオス1世コムネノス(在位1081年-1118年)が、ローマ教皇ウルバヌス2世に救援を依頼したことが発端(1095年)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D

 1956年、博士は30万人の民衆と共に仏教に改宗しました。
ヒンズー教徒としての差別撤廃に限界を感じてのことであったようです。
また、本中、パキスタンの分離・独立も根はカースト制にあるという発言がありました。
低カーストにあった人々が、圧制と差別に耐えかねてイスラム教に改宗したのだし、仏教・キリスト教への改宗も同じである、といったものでした。
http://www.mskj.or.jp/getsurei/horimoto9601.html

13 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:34:21 ID:6M9KwuJu
浄土真宗やっとかめ通信
(東海教区仏教青年連盟)
◆ 六道輪廻について
 というのも、ここは非常に大事な点ですが、釈尊を含む革新的思想家たちがバラモンの教えを批判するのは、それがバラモン支配の社会を支えるための教え(今ふうに言えばイデオロギー)だったからです。
たとえば、輪廻という考えは厳然としてカースト制を支える教えとしてあります。
つまり、現在バラモンであるものは前世によい行いをしたからであり、反対にシュードラにあるものは、前世でわるい行いをしたからであり、来世でよい境遇に生まれたければ善いことをせよというわけですが、
その善悪の基準とは、つねにカースト制を含む社会が存続するのに都合のいいものです。
善を行ない悪を行うまいとして道徳を守れば守るほど、一方では安逸を貪り、他方ではいかに努力しようとも悲惨な状況から抜け出すことの出来ない階層が存在するという状況が続くわけです。
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/98_10_21.html

アメリカのミシガン大学、ジェロ−ム・O・ヌリアグ教授によると、古代ロ−マ帝国が崩壊・滅亡してしまった原因の一つは、帝国の人々が愛してやまなかったワインだというのだ。
古代ロ−マ帝国ではワインの消費量が1人1日3〜5リットルにも及んでいた。
特に上流階級の間では、ワインを甘くして飲むことが流行していており、シロップや葡萄液などの添加物が加えられていた。
このシロップや葡萄液を煮詰めて作る際、鉛でコ−ティングされた青銅器を使用していたという。
そのためシロップや葡萄液には大量の鉛が溶けだしていたと考えられるのだ。
教授によると、古代ロ−マ帝国では、鉛中毒が蔓延していた可能性があるという。
それが帝国を支配する皇帝にも大きな影響を及ぼし、滅亡につながったというのだ。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20011028/f1107.html

このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

14 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 23:54:51 ID:jQXJ4JSS
なんでキリスト教と関係の無いものまで貼るのかな・・・。

15 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 00:40:13 ID:Gqlw3JTD
神様がいるならば神様は創造者であり父

子供を愛さない父がいるのか?

議論も神学も何も産まない

あなた方の回答はまるで過去の律法学者にパリサイ派

キリストが忌み嫌った口先だけの行いのない偽善者

本当に隣人愛を持って救いに導き祈るべき

下らない神学漬けの人間は古い本と一緒にほこりにうずもれていればいい

そんな人の内側には新しい命はない
理論や頭だけで神を述べるあなた方には心からの悔い改めを

あなた方は何も知らず知らない事を一生懸命語る

下らない口先だけの実践の伴わない何の成長もない単なるキリスト教という宗教の教徒

本当のキリストの弟子でもなければ本物のキリストの足跡に従うクリスチャンでもない

単なる知識欲と高ぶりの偽善者

こんなやつらしかいないとは情けない

16 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 13:44:57 ID:OXXpDgtN
たとえ相手が父であっても
悪を行なう子を愛せとは
強要できない。

17 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 13:59:55 ID:A+C6i8mc
>>2
ろりぃ、またかよ!(w
どうやったら、できるの?
教えて!おながい!



18 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 14:03:39 ID:A+C6i8mc
>>6
不出来な子供ほどかわいいというけどね。。。


19 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 14:20:47 ID:A+C6i8mc
>>15
だから、カトリックか同じ意見のプロテスタントの人が回答すれば、いいの。
長老派とか福音派とか、変な人たちが回答するから混乱するの。

20 :まさる:2006/09/21(木) 14:27:40 ID:b7THc6yQ
精神が病んでる人はキリスト教に入信するが、大体2年で辞める。それは、魂の慟哭がキリスト教と共鳴しないからだろう。
戦国時代に宣教師に奴隷として売られた日本人女性。これみてマインドコントロールから覚めろ!
http://blog.goo.ne.jp/btblog.php?pid=entry&uname=2005tora&eid=5a197e856586baf726f6a0e68942b400

21 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 14:27:49 ID:A+C6i8mc
これ大切だから、はっとく。神様は悪魔も自由にこき使うの。すべては私たちのため。

列王記
22:19 ミカヤは続けた。「主の言葉をよく聞きなさい。わたしは主が御座に座し、天の万軍がその左右に立っているのを見ました。
22:20 主が、『アハブを唆し、ラモト・ギレアドに攻め上らせて倒れさせるのは誰か』と言われると、あれこれと答える者がいましたが、
22:21 ある霊が進み出て主の御前に立ち、『わたしが彼を唆します』と申し出ました。主が、『どのようにそうするのか』とただされると、
22:22 その霊は、『わたしは行って、彼のすべての預言者たちの口を通して偽りを言う霊となります』と答えました。主は、『あなたは彼を唆して、必ず目的を達することができるにちがいない。行って、そのとおりにせよ』と言われました。
エゼキエル
14:9 もし、預言者が惑わされて言葉を語ることがあるなら、主なるわたし自身がその預言者を惑わしたのである。わたしは彼の上に手を伸べ、わが民イスラエルの中から絶ち滅ぼす。
士師記
9:23 神はアビメレクとシケムの首長の間に、険悪な霊を送り込まれたので、シケムの首長たちはアビメレクを裏切ることになった。
1サムエル
16:14 主の霊はサウルから離れ、主から来る悪霊が彼をさいなむようになった。
16:15 サウルの家臣はサウルに勧めた。「あなたをさいなむのは神からの悪霊でしょう。
16:16 王様、御前に仕えるこの僕どもにお命じになり、竪琴を上手に奏でる者を探させてください。神からの悪霊が王様を襲うとき、おそばで彼の奏でる竪琴が王様の御気分を良くするでしょう。」
16:17 サウルは家臣に命じた。「わたしのために竪琴の名手を見つけ出して、連れて来なさい。」
18:10 次の日、神からの悪霊が激しくサウルに降り、家の中で彼をものに取りつかれた状態に陥れた。

22 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 14:28:58 ID:KqQqlHZQ
キリスト教信者の人が、子供にシオンと名付けていましたが、特別な意味あるんですか?

23 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 14:29:04 ID:A+C6i8mc
>>20 あ、それはプロテスタントの話ね。カトリックではあり得ないよ。。。

24 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 14:32:29 ID:A+C6i8mc
>>20戦国時代に宣教師に奴隷として売られた日本人女性。

違うよ。。。商人の仕業だよ。。。神父様はそんなことしないもん。

25 :まさる:2006/09/21(木) 14:35:58 ID:b7THc6yQ
キリスト教は卑しい宗教だが、プロテスタントに比べたら、ゲマインシャフトを残すカトリックの方がまだましだ。
人間、自然が一番なんだよ。キリスト教みたいに人間中心主義じゃ、生命と共生はできないよ。自然は人間が支配するものではなく、友達になるべきものさ。

26 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 14:36:57 ID:A+C6i8mc
14世紀のベネディクト会修道女、ノーウィックのジュリアンは
地獄からの救いも幻に啓示されました。
私このひと大好き。今ようやく認められている。

27 :まさる:2006/09/21(木) 14:42:32 ID:b7THc6yQ
世界は有限なのに、どうして分け合い、許しあうことができないんだ!
どうして、他宗教と共生できないんだ!
なんで、ハワイやフィリピンなどの文化をレイプしたんだ!
自分の価値観と違ってたらムチャクチャにしてよいのか!
俺たちは日本人なんだ。なのに砂漠で生まれた宗教を信仰したら心のバランスが崩れるのは当たり前だろ!早く、マインドコントロールから覚めろ!

28 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 14:47:13 ID:A+C6i8mc
>>27
あなたはカトリックになりなさい。それから質問してね。

ジュリアンは「罪ほどの地獄は存在しません」と主から啓示されたの。
地獄とは罪のことなのね。だから宇宙のどこかに火と硫黄のお池があるのではないの。
私たちが日夜作り出している罪が地獄の正体なの。
これって、すごい啓示だと思わない?
あたし、ジュリアン大好き。カトリック大好き。まさる嫌い。



29 :まさる:2006/09/21(木) 14:51:56 ID:b7THc6yQ
じゃあ、君もニーチェのアンチクリストを読んでみて!
今も感じてるんだろ?今の自分は何かが違うと?
勇気をもって自分を相対化してごらん。

30 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 14:53:20 ID:A+C6i8mc
>>25キリスト教は卑しい宗教

崇高な宗教です。

>プロテスタントに比べたら、カトリックの方がまだまし。

早く改心して、洗礼を受けてね。

>人間、自然が一番なんだよ。

神様が一番です。

31 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 14:58:31 ID:A+C6i8mc
>>29
命令しないで

32 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 15:06:00 ID:A+C6i8mc
>>27世界は有限なのに、どうして分け合い、許しあうことができないんだ!
どうして、他宗教と共生できないんだ!

すべてしてますが。前の教皇様がすべて過去の過ちは世界の前で謝罪してくださいました。私たちの代わりにです。
それいこう、カトリックは諸宗教との共生を図ってますが。

>なんで、ハワイやフィリピンなどの文化をレイプしたんだ!

ハワイなんて知らない世ばか
フィリッピンの人たちはカトリックに満足してますが。
満足できない人たちは原始文化を今もやってますが。呪術とか。

>自分の価値観と違ってたらムチャクチャにしてよいのか!
俺たちは日本人なんだ。なのに砂漠で生まれた宗教を信仰したら心のバランスが崩れるのは当たり前だろ!

カトリックは砂漠の信仰じゃないけど。馬鹿でしゅか?

>早く、マインドコントロールから覚めろ!

オマエガナー

33 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 15:15:34 ID:A+C6i8mc
>>29
いやがらせやめて
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158818984/l50


34 :まさる:2006/09/21(木) 15:25:04 ID:b7THc6yQ
もし間違っていたら誤ろう。文脈から想像するに、君は恐らく神経症患者じゃない?まぁ、落ち着いてね!
ニーチェのアンチクリストは推薦しただけで何も命令してないじゃん。笑
それに入信を奨めないでな。そういう姿勢をキリスト教徒から感じるから、他宗教との共生ができないと判断されるの、君達は。
大切なのはローマ法王が何を言ったかじゃなく、君たちキリスト教徒が何をしてきたかという実態じゃないかい?
フィリピンの人が満足していれば良いって次元じゃないことは分かるよね?それじゃ、奴隷と同じだから。問題は宣教師と帝国主義がつるんで、彼の国を一生三流国になるようにしたことじゃない?
心の良心はないの?日本人特有の義や仁はないの?だから、キリスト教徒は危ないんだよ。
まあ、とにかく自分を相当化できないと宗教だけじゃなく、いろんなことで損するよ。

35 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 15:34:23 ID:A+C6i8mc
>>34
500年も大昔の話をして今のカトリック教会を見ようとしないのはおかしーよ。
大体、そんな大昔のことなんて、知らないし、本当かどうかもわからないし。
文句があるならNHKと教科書審議会にいえばいいでしょ。
何で、2ちゃんのあっちこっちに同じものを貼り付けるの?嫌がらせじゃん。
過去がどうだったかよりも、今がどうであるかが大切でしょ。
なぜ過ぎ去った遠い過去のことを持ち出してカトリックを攻撃するの。
悪意見え見え。あんたみたいな男大嫌い。

36 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 15:37:21 ID:Dlon5ntl
>>34
キチガイ乙!

37 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 15:38:19 ID:A+C6i8mc
>>34
だいたい、やりかたがきたないよ。。
プロテスタントをコケにしておいて、そのプロの牧師のホムペから、
カトリック批判文書を丸写しするなんて、精神いかれてるよ勝は。
早串ね。


38 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 15:39:49 ID:A+C6i8mc
>>36



39 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 15:42:46 ID:psiYwVbM
日本人のキリスト信者って滑稽以外何者でもないな
ヨーロッパ人がお経上げてたら笑えるだろ

40 :まさる:2006/09/21(木) 15:43:35 ID:b7THc6yQ
とどのつまり、キリスト教徒が増えたら、世界の均衡が崩れるということ。
ニーチェが指摘してるように、怨念や復讐という価値で形成されたペテロ教は負の連鎖を産むし、社会の不良債権だよ。
君は無知だから論語を勉強したまえ。
それと、何事もクリティカルに思考する癖をつけな。


41 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 15:44:38 ID:A+C6i8mc
>>39
カトリックの意味は普遍ですから。全世界共通です。
層化とは違うよ。wwwwwwwwwwwww
悔しかったら、信徒数10億にしてみなさいって

42 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 15:44:44 ID:8FqmZiYJ
戦場のベトナムは韓国領土ではないです。戦争で韓国は負けました。賠償してません。
戦場の中国朝鮮は日本領土ではないです。戦争で日本は負けました。賠償しました。

満州という外国に、外国人の日本人が・
関東軍という外国軍を背景とした・
満州開拓団の侵略による財産取得と定住
 →
日本という外国に、外国人の在日朝鮮人が・
進駐アメリカ軍という外国軍を背景とした・
在日朝鮮人の火事場泥棒な日本での不動産取得と定住

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1158240607/853-856

43 :まさる:2006/09/21(木) 15:45:31 ID:b7THc6yQ
あっ、それと日本人奴隷のスレたてたのは俺じゃないよ。マジで!

44 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 15:49:21 ID:A+C6i8mc
>>40
世界の均衡を保っているのは神様ですが。
あんたが心配することじゃない世ばか

45 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 15:50:59 ID:YW8QPZQy
ここは議論スレでも雑談スレでもない。

46 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 15:51:27 ID:nGk3W1eU
黄色人種が白人の神をあがめてるなんて笑えるwwwwwwwwwww

47 :まさる:2006/09/21(木) 15:52:49 ID:b7THc6yQ
神様のおかげじゃなくて、自然と先人たちの弛まぬ努力のおかげだろ!
君には思考力はないのか?なんか、オウムのやつと議論してるみたいだ。笑
良いことも悪いことも全部神のおかげなんだろ?
だから、いつまでたっても精神が成長しないんだ。

48 :創価自公迷惑党テレビ屋らの暗殺を生き抜いた生き証人:2006/09/21(木) 15:54:10 ID:It1WbIVw
>>45
それが分からないリアルキチガイが、創価とその同類馬鹿ルトクォリティー

49 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 15:55:16 ID:A+C6i8mc
>>43
図星かよ!w

50 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 15:56:06 ID:XQko3J/g
で、なんの質問かな?
おまいらすれちがいですよ

51 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 15:56:40 ID:A+C6i8mc
>>46
キリストは東洋人ですが何か。歴史も知らない馬鹿でしゅか。
>>47
ハァ?神様のおかげで自然も人も生きてるのですが。


52 :まさる:2006/09/21(木) 15:59:14 ID:b7THc6yQ
バカか。だからおまえは思考力が無いんだよ。
自分に都合がよいことは過大に取り上げ、都合悪いことは正面からとらえることもできないんだな。
君みたいな盲目なペテロ教徒は少数派と願いたい。

53 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/21(木) 16:00:51 ID:A+C6i8mc
>>52
談話室じゃないっていってるでしょ。層かうるさいよ。まともな質問しか受けないからね。

54 :創価自公迷惑党テレビ屋らの暗殺を生き抜いた生き証人:2006/09/21(木) 16:03:09 ID:It1WbIVw
>>52
おさるさん、
そうした悪魔の願いは、すべて枝から斬り落とされるのです。

55 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 16:03:14 ID:XQko3J/g
>>52さん
で、なんの質問かな?

56 :創価自公迷惑党テレビ屋らの暗殺を生き抜いた生き証人:2006/09/21(木) 16:09:10 ID:It1WbIVw
>>53

つ 幸福の科学系のレムリアアイランドレコードみたいな粘着です。


嘘にまみれた犯罪者や詐欺師が待ち構えている悪質サイトに、ひっかからない様に気を付けましょう。

霊感悪徳商法まがいは、各地の消費生活センターなどへ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
IRA 渡辺氏のサイト
http://ila.blog.ocn.ne.jp/lifeislight/2006/08/post_c715.html
真我開発プログラム
http://www15.ocn.ne.jp/~ila/

日浦氏のサイト
http://hiuura.web.fc2.com/index.html

GLA情報板「第五停泊港」
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/



57 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 16:26:22 ID:Ixqis5sG
マコ14.51は誰ですか?

58 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 16:44:54 ID:+bZIuqc+
キリスト教徒の彼女と付き合うことになったのですが、
なにか気をつけるべきことはあるでしょうか?

59 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 18:01:10 ID:Onoh84+m
>>58
婚前交渉はいけません。ひたすら我慢してください。

60 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 18:26:10 ID:OXXpDgtN
>>57
マルコ伝では、誰と名指ししていないエピソードは筆者自身のことが多いですね。これもそうかも。

61 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 20:43:35 ID:PZD9F7iz
キリスト教@質問箱154 の以下のnarumi さんの書きこみ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156246512/987
内容についてレスしたいと思います。

>>償いというものを聖書では勧めていません。 (ダニエル)

>勧めてますが。なぜ嘘を書くの?
>神様に祈る前に、いさかい起こしてる人と和解してきないって、イエス様も教えてるでしょ。
>最後の審判では、行いによって、全ての魂は裁かれるのですが。信仰によってではないよ。
>義とされる行いは信仰を前提としてるから、行いが決め手なの。あなたは大嘘吐きです。 (narumi)

62 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 20:44:38 ID:PZD9F7iz

人による「償い」は、必要なものではありません。
なぜなら、聖書に以下のように、はっきりと書かれてあるからです。

ローマ 3:24
ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、
神の恵みにより無償で義とされるのです。

63 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 20:46:58 ID:PZD9F7iz

聖書に、しかもカトリックも使用している新共同訳の聖書に
このようにはっきりと書かれているのです。

人は、「償い」によって義とされるのではありません。
神の恵みによって無償で義とされるのです。

ですから、償いが必要とするカトリックの要理は誤りです。

64 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:01:59 ID:62HD/vJo
原罪と犯罪のちがいはわかるね? ダニエルくん

65 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/21(木) 21:02:58 ID:oGZxzpv0
質問です。
カトリックの新聞は、いつ発売でしょうか?
また発行はどちらがしていますか?
どなたか回答お願いします。

66 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 21:04:18 ID:PZD9F7iz
>>64

犯罪を犯した場合には、もちろん法律に基づいた償いが必要です。
僕が書いているのは、「償い」が神に義とされるかどうかの必要要件では
ない、ということです。
これを必要要件とするカトリック教義の誤りを指摘したのです。

67 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:04:37 ID:iwfor3hl
ミミ萩原もキリスト教ってまじか?
はぁはぁ

68 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:09:53 ID:GZFhvmJn
>>63
微妙にずれているが、それは原罪を赦され「神に義とされる」ための話だ
よね。原罪は「行為」の罪ではなく、いわば存在自体、神との関係におい
て意味を持つ罪なのだから償いは不要(というより行為によって生じた罪
でない以上償い自体無意味)だけど、人として自らの行いに責任を持つ、
自らの行いで他人を害したのなら償うのは当然のこと。

逆に「信仰」や「神の恵み」を得たからといって償いが不要、などという
ことはない。神に義とされても、それは自らの行いによって生じた結果に
対しては何の解決ももたらさないのだから(神に義とされるか、など被害
者には何の関係もない話)。


69 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:11:47 ID:62HD/vJo
>>66 だから、narumiさんのレスよぉく夜目

70 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:11:59 ID:GZFhvmJn
>>66
それならまぎらわしいから「いさかい」のような「行い」を例に
出さないでくれw


71 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 21:18:36 ID:PZD9F7iz
>>68

それらはすべて、あなた個人の見解です。
僕は、聖書に書かれてある内容をそのまま提出したのです。
文句があるのなら聖書の著者である神に文句を言っていることになるでしょう。

72 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 21:22:38 ID:PZD9F7iz
>>68

あなたの書いた文章を読みましたが、あなたは償いは原罪については
必要ない、という独自の解釈をしておられるようです。

しかしカトリックでは、大罪について告解した後に、償いをする必要があるのです。
私は、そのことについて間違っていると指摘しているのです。

73 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:27:46 ID:GOSz6g4B
>>72
たとえば、色欲の大罪を犯して告解した時にですよ、
ただ告解しただけで、その信仰を行動に表さなければ、
意味がないでしょ。
子供が悪いことをして、口先でゴメンナサイと謝っているか
本当に悪いと思っているかを知るには、行動を見ればわかります。
行動に表せといっているのです。どこが間違いなんですか。

74 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 21:28:31 ID:PZD9F7iz

カトリックの要理では、大罪について、神父に告解してから
償いをしなければ義とされないのです。

これが正しいか、正しくないか、よく考えてみてください。

75 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:29:51 ID:GOSz6g4B
補償のしようのない大罪をおかしたとき
告解だけで済むとはその人は思いませんよ。
何でもいいから償いたいと思うはずですよ。
それが正常な悔い改めというものです。

76 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 21:30:57 ID:PZD9F7iz
>>73
>本当に悪いと思っているかを知るには、行動を見ればわかります。
>行動に表せといっているのです。どこが間違いなんですか。

どこが間違いであるか、という質問を僕にするのは間違っています。
僕がそのようなことを決めたのではなく、そのように聖書に書かれているのですから。
あなたは、聖書を納得できずに、ご自分の考えの正当性を主張されるのですか?

77 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:32:05 ID:GOSz6g4B
>>76
あなたはどんな犯罪を犯したの?


78 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 21:33:09 ID:PZD9F7iz
>>75
>補償のしようのない大罪をおかしたとき
>告解だけで済むとはその人は思いませんよ。
>何でもいいから償いたいと思うはずですよ。
>それが正常な悔い改めというものです。

それは、あなたのお考えなのです。
無償で赦される、ということがどうして気に入らないのですか?

79 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:34:28 ID:GOSz6g4B
>ダニ
あなたがキリスト者である以前に非常識者であることがよくわかりました。

では、これで、私はおねんねしますから。はよしね

80 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:38:48 ID:GZFhvmJn
>>76
まずさ、あなたの言っている「償い」が必要ない罪というのは原罪のこと
であって何か「悪いこと」をしたり考えたりという意味での「罪」じゃな
いよね?
>>76とか>>78を見ると、このあたりを混同しているようにも見えるんだが。

まぁ、悪意自体は行為として起こしたものでないから償いようもないわけ
だが(あなたに悪意を抱いてしまいました、とかあなたを恥ずべき想いで
見てしまいましたから償います、なんていわれてもかえって困るわけでw)、
少なくとも自らの「行い」によって他人に何らかの害をもたらしてしまっ
たのなら、当然それを償う必要があるわけだ。
そして、「行い」によって他人に害を与えたい上、必要なのは自らの行い
に対する償いであって神に義とされれば問題解決、などということにはな
らない。

この点は良いよね?


81 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/21(木) 21:38:54 ID:PZD9F7iz

カトリックの教義では、「償い」をしないでいると
煉獄という怖いところで、強制的にでも償いをさせられることになっています。

82 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:40:53 ID:iwfor3hl
こりゃかなり頭逝ってるな┐('〜`;)┌

83 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:44:29 ID:62HD/vJo
出来事をとおして神ご自身がご自身を教えてくださる。キリスト者は主のその声に導かれ
聴き従うことを繰り返しながら、キリストに似た者またキリストと同じ姿へと変えられて
いきます。聖化されてゆくのです。

84 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:49:58 ID:GOSz6g4B
だには償うのが嫌なだけ

85 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 22:00:52 ID:62HD/vJo
信徒訓練も真の主体は神ご自身です

86 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 22:39:54 ID:O6jaJa9Y
質問です。
洗礼を受けた後も、お経(例えば般若心経とか)を唱えたり、
座禅をしたり、ヨガをしたり、神社仏閣にお参りしてもいいんでしょうか?

87 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 22:44:23 ID:5fivO0Ag
輪廻転生はないと聞いてるけど、そういうの見える人もいるし・・
輪廻転生ないと平等じゃないように思う

88 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 23:02:15 ID:5fivO0Ag
質問。イエス様のみ言葉、なされた事はすべて絶対正しいんですか?
イエス様はクリスチャンにどのような事を願われてあるんですか?

89 :まさる:2006/09/21(木) 23:06:06 ID:b7THc6yQ
その答えはキリストではなく、ペテロに聞きたまえ。死人に口無しってな。


90 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 23:21:53 ID:5fivO0Ag
イエス様がどう思われてるのか知りたいのよ。

91 :コテハンリスト:2006/09/21(木) 23:56:08 ID:X1HdnrBE
コテハンリスト
http://evangelical.zouri.jp/kotehan.html

92 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:06:54 ID:V3DFbmg2
彼女がキリスト教徒なのですが、結婚前にキスとかエッチとかしたくないと思ってるんでしょうか?

93 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:07:33 ID:TFD8zQ1G
単に嫌われてるんだと思います

94 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:08:18 ID:V3DFbmg2
>>93
いや、まだ付き合って間もないのでこれからのことを考えてるのですが

95 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 00:13:32 ID:reqa0t76
>>94
そんなことは一発やってから考えな

96 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:14:18 ID:jqjr+gS8
スレでも出ていますが結婚前の性交渉はキリスト教ではよくないです。
少なくとも自分から要求はしないほうがいいと思います。
あと、聖書やキリスト教の入門書とかを図書館で借りて
相手の考え方の基盤をつかんでおくのが大切かと。

97 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:17:17 ID:V3DFbmg2
そもそも相手がどの程度深いキリスト教徒なのかわからないんですよ。
中高と学校で宗教教育を受けていたみたいですが。

98 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:32:19 ID:TFD8zQ1G
いや、やっぱり単に嫌われてるんだと思いますw

99 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 00:40:36 ID:reqa0t76
だから一発やってみろって、手も握らないで女の気持ちがわかるかよ

100 :まさる:2006/09/22(金) 01:38:00 ID:qvWgIELE
いろいろスレをみると仏教とキリスト教が類似しているとの指摘があるが、全く別だ。ハビアンでも読みなおせ。
一例として愛の概念。
キリスト教の最大の欠点は愛を最高の価値に置いたこと。愛は尊い価値ではあるが、それだけでは喜怒哀楽などの一般感情にすぎない。キリスト教が愛の名のもとに侵略を繰り返したわけだ。
しかし、東洋思想、特に日本的仏教の愛は敬愛なんだよ。相手を敬い近づきたい愛。これはプラス作用なんだ。
一方、キリスト教の愛は原始的な概念。他者への愛も、その方向を向ける価値基準がある。これ次第では極めて自己中心的になる。愛はそのままだと自堕落になる原因さ。

聖書にユダは救済されてるかい?自分達の価値観に沿う対象しか愛は向けられないよ。

仏教の愛は、相手の立場になって考えて、相手を敬い、そして悪も善も全て実在として救済を願うものなんだよ。


101 :まさる:2006/09/22(金) 02:02:31 ID:qvWgIELE
イエスはタバコを吸いながらぼやいてるぜ。
俺はおまえらのために死んだんじゃない、自分の信念のために死んだんだ!
誰か俺の魂を解放してくれ!
ペテロにはめられたんだ。。
あいつこそ悪魔なんじゃないか!
俺の生きざまこそ、後世への光の道筋だったのに。

102 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 07:17:39 ID:l+t3ZU62
>>92
 家庭をもって男女が世帯をつくり幸せに主の御前に生きるためにも婚前交渉は
キリスト教ではご法度になっています。万一婚前交渉に至ったカップルになった
場合には、パウロの勧めによって結婚することになります。
一コリント7章36節
『もし、ある人が自分の相手である娘に対して、情熱が強くなり、その誓いにふさわしくない
ふるまいをしかねないと感じ、それ以上自分を抑制できないと思うなら、思いどおりにしなさい。
罪を犯すことにはなりません。二人は結婚しなさい。』

103 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 07:22:23 ID:l+t3ZU62
>>100
>キリスト教の最大の欠点は愛を最高の価値に置いたこと。愛は尊い価値では
>あるが、それだけでは喜怒哀楽などの一般感情にすぎない。

 愛は神との交わりのしるし、聖霊の恵み。一般感情では敵をも愛せよという
ことば(マタイ5章43-44節)を実行することは非常に困難とされます。キリストの
仰ったように愛することは信仰の恵みでもあるのです。愛でることとしての
愛ではなく、神に自分の命を置き、隣人に自分の命を投げ置くような愛、
そこにアガペーの見本を見ることが出来るのです(ヨハネ15章13節)。

104 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/22(金) 07:24:38 ID:4y+m+TxK
>>102
性交渉したいために結婚?
パウロは『愛が無ければ無に等しい』と言ってる。
性交渉したくなったら結婚なんて、間違い!

105 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 07:27:53 ID:l+t3ZU62
>>85 >>99
>(・∀・ )ノよう!祈ってるか?

 信仰を元にした人生の意味をまず知ることが、性を知る前に求められます。
無責任な発言はキリスト教の質問箱の回答としては不適切。人間への尊敬や
やさしさを欠く投稿はこのスレッドでは遠慮すべきです。

106 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 07:34:32 ID:l+t3ZU62
>>104
>性交渉したいために結婚?
>パウロは『愛が無ければ無に等しい』と言ってる。
>性交渉したくなったら結婚なんて、間違い!

 カトリックでは、第一に結婚の夫婦愛は全き意味での「人間的」愛で
あり、第二に「全き」愛であり人格的友愛の特殊な形態であり、最後に
「実りある」愛であると考えます。
 この人間的で、全き愛で、実りある愛であることの中にはアガペも
情熱的な性愛感情も排除されてはいないと思われます。ですから、性
交渉の意味やお互いを異性として求めること自体よりもそれが「実り
ある」愛であるかどうかは重要なファクターですが、性交渉したいと
いう欲望があるからまたはないからといってそれが結婚の有無を決める
重要な問題点ではないのです。相手への愛情が昂じて結婚したいと
望み性交渉に至ることがあってもそれを結婚の形で成就させる道が
あることをパウロは示唆しています。

107 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/09/22(金) 07:40:46 ID:9YZ0QuSa
>>86
よくないです。それでは洗礼の意味がないからです。
>>88
イエス様は全て正しいです。イエス様はクリスチャンにまず悔い改めを
望んでおられると思います。


108 :某イエズス会士 ◆qlZxx47wjg :2006/09/22(金) 07:59:35 ID:G1rzHdcM
>>86
うちのかみさんは神社仏閣に詣でてともに祈る。

109 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 08:07:21 ID:Qn4ybBrB
学会員氏ね

http://c-au.2ch.net/test/-/koumei/i

110 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 09:15:53 ID:R8NAM7Jp
カトリックの回答者の方へ

毎回智恵と知識と理解に満ちた回答に感謝。
これで質問箱も荒れずにすむと思います。
回答の中に「カトリックでは・・・」と必ずかいてくださると幸いです。
プロテスタントと区別するため。

プロテスタントは、教派が無数にあるので、
いちいち「プロでは・・・」と書かなくて結構です。
カトリック以外はみんなプロテスタントと解釈します。

111 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 09:19:46 ID:CmsRi9WM
>>104
>性交渉したいために結婚?
>パウロは『愛が無ければ無に等しい』と言ってる。
>性交渉したくなったら結婚なんて、間違い!

性衝動が抑えられえないから結婚します、というのは
別に間違いじゃありませんよ。
あなたたちは、聖書をよく読まないで自分のイメージで
勝手な決まりを作っているのです。

1コリント7:9
しかし、もし自制することができないなら、結婚するがよい。
情の燃えるよりは、結婚する方が、よいからである。

1コリント7:36
もしある人が、相手のおとめに対して、情熱をいだくようになった場合、
それは適当でないと思いつつも、やむを得なければ、望みどおりにしてもよい。
それは罪を犯すことではない。ふたりは結婚するがよい。


112 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 09:21:26 ID:CmsRi9WM

どうして、人は聖書の記述よりも
自分の好きな考えを優先させようとするのでしょう?

そうした人間の気持ちが、どれだけ聖句を歪めてきたでしょうか?

聖書の言葉に、忠実に従う僕になりたいと思います。

113 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 09:30:55 ID:A9Mo+XTC
>>111 1コリントのその訳間違い

こっちが正しい

7:36 もし、処女である自分の娘の婚期も過ぎようとしていて、そのままでは、娘に対しての扱い方が正しくないと思い、またやむをえないことがあるならば、その人は、その心のままにしなさい。罪を犯すわけではありません。彼らに結婚させなさい。
7:37 しかし、もし心のうちに堅く決意しており、ほかに強いられる事情もなく、また自分の思うとおりに行なうことのできる人が、処女である自分の娘をそのままにしておくのなら、そのことはりっぱです。
7:38 ですから、処女である自分の娘を結婚させる人は良いことをしているのであり、また結婚させない人は、もっと良いことをしているのです。

114 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 09:34:05 ID:A9Mo+XTC
>>112
誤訳聖書を信じてどうする

115 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 09:53:06 ID:aYZca1Dz
>>114

一般に使用されている聖書は誤訳聖書なんですか?
では、あなたの使用している正しい聖書には、
1コリント7:9 は、どのように記述されているのでしょうか。

116 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 09:57:06 ID:A9Mo+XTC
>>119
parthenos (virgin、乙女、娘)をどう取るかで訳が違ってくる。
his virgin とある。彼の処女では意味が通らぬ。
7:9はただのparthenosであり、処女でも娘でも通用する。

117 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 10:01:29 ID:A9Mo+XTC
訂正と補足 よく読まなかった。失礼

>>115

parthenos (virgin、乙女、娘)をどう取るかで訳が違ってくる。
his virgin とある。彼の乙女では意味が通らぬ。彼の娘だ。結婚相手ではない。
7:9はまんまだな。


118 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 10:13:53 ID:A9Mo+XTC
>>119
his virgin を無理に今風に「カノジョ」と訳せば「彼の女」となり、結婚を考えている相手になる。
が、普通「彼の娘」といえば、だれだれの娘さんを意味するだろ。パウロはもちろんそれを意味したのだ。


119 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 10:29:24 ID:A9Mo+XTC
1コリント7:36の正訳例

KJV - 1Cr 7:36 - But if any man think that he behaveth himself uncomely toward his virgin, if she pass the flower of [her] age, and need so require, let him do what he will, he sinneth not: let them marry.

NKJV - 1Cr 7:36 - But if any man thinks he is behaving improperly toward his virgin, if she is past the flower of youth, and thus it must be, let him do what he wishes. He does not sin; let them marry.

NASB - 1Cr 7:36 - But if any man thinks that he is acting unbecomingly toward his virgin {daughter,} if she is past her youth, and if it must be so, let him do what he wishes, he does not sin; let her marry.

ASV - 1Cr 7:36 - But if any man thinketh that he behaveth himself unseemly toward his virgin [daughter], if she be past the flower of her age, and if need so requireth, let him do what he will; he sinneth not; let them marry.

Young - 1Cr 7:36 - and if any one doth think [it] to be unseemly to his virgin, if she may be beyond the bloom of age, and it ought so to be, what he willeth let him do; he doth not sin -- let him marry.

Darby - 1Cr 7:36 - But if any one think that he behaves unseemly to his virginity, if he be beyond the flower of his age, and so it must be, let him do what he will, he does not sin: let them marry.

Webster - 1Cr 7:36 - But if any man thinketh that he behaveth himself uncomely towards his virgin, if she hath passed the flower of [her] age, and need so requireth, let him do what he will, he sinneth not: let them marry.

HNV - 1Cr 7:36 - But if any man thinks that he is behaving inappropriately toward his virgin, if she is past the flower of her age, and if need so requires, let him do what he desires. He doesn't sin. Let them marry.

Douay-Rheims Version - 1Cr 7:36 - But if any man think that he seemeth dishonoured, with regard to his virgin, for that she is above the age, and it must so be: let him do what he will; he sinneth not, if she marry.

120 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 10:31:51 ID:A9Mo+XTC
カノジョと訳す誤訳例はRSVとNLTだけだな。他の2つは脚注を打っている。

RSV - 1Cr 7:36 - If any one thinks that he is not behaving properly toward his betrothed, if his passions are strong, and it has to be, let him do as he wishes: let them marry--it is no sin.

NLT - 1Cr 7:36 - But if a man thinks he ought to marry his fianc?e because he has trouble controlling his passions and time is passing, it is all right; it is not a sin. Let them marry.

ESV - 1Cr 7:36 - If anyone thinks that he is not behaving properly toward his betrothed, if his passions are strong, and it has to be, let him do as he wishes: let them marry—it is no sin.
Footnote:
a Greek virgin; also verses 37, 38
b Or her

NIV - 1Cr 7:36 - If anyone thinks he is acting improperly toward the virgin he is engaged to, and if she is getting along in years and he feels he ought to marry, he should do as he wants. He is not sinning. They should get married.
Footnote:
Or 36 If anyone thinks he is not treating his daughter properly, and if she is getting along in years, and he feels she ought to marry,
he should do as he wants. He is not sinning. He should let her get married.

121 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 10:43:01 ID:A9Mo+XTC
なお、私はカトリックです。
このコリントの箇所は新共同訳は誤訳しているといわざるを得ない。
残念ながら、この箇所については、新共同訳よりも新改訳のほうが正しい。
海外のカトリックの聖書は全て統一している。ニューアメリカンカトリックバイブルも。
NAB- 1Cr 7:36 -But if any man thinks that he is acting unbecomingly toward his virgin daughter, if she is past her youth, and if it must be so, let him do what he wishes, he does not sin; let her marry.

122 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:02:03 ID:A9Mo+XTC
>>115
君は肉欲が強すぎるのだな。だから償いもしたくない、
聖書も好き勝手にできる訳だけを選び、都合よく生きたいと思っているのだな。
見え見えだな。それも人生だ。自分の尻は自分で拭うのだかなら。頑張れやw

123 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:07:18 ID:1kxxhcHl
まあ、聖書は答えを与えるものではなく問いかけだからな。
おのおの神との関係の中で、自分自身の人生を吟味し、
ベストな選択をしてくれたまえ。
苦しい選択を愚かにもしてしまったとしても、神は人生を
やり直すチャンスはいくらでもお与えになる。


124 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:35:03 ID:1kxxhcHl
その昔、ヨーロッパでは地域によって初夜権なる制度があって、
花嫁の処女を新郎よりも先に、領主や聖職者が奪っていたという
のには身震いがするがなあ。
いったいどういう聖書の読み方してたんだろう。

125 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:38:09 ID:UZqhD04i
はたから見ててカトリックの回答者のほうが、まともですね。
合理的だし、外語にも通じていて、説得力あるね。
それに比べて、プロテスタントは地方老人かと思うね。
全員カトリックになればトラブルおきずにすむのにね。

126 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:48:49 ID:mvRUhPL3
>>88
イエスが本当に神の子、キリストだったかどうかは不明です。歴史の中では
何ひとつ検証されていません。ですから、神の子イエス・キリストのすべての言動が
作り話だった可能性も否定できません。

127 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:49:26 ID:JURvXQdG
>>125
そうですね。

カトリックには聖アンセルムス以来「知的理解を求める信仰」を捧持していますから、
何か尋ねられた時は、相手の知性や常識に訴えて説明しようとします。カトリックだと
尋ねないとわからない場合が多いのです。プロテスタントも日本キリスト教団に所属
している宗派(ルター派、聖公会、長老派。メソジストなど)はともかく、2ちゃんねるで
トンデモ説を流しているのは、大抵原理主義の異常な連中ですから。

2ちゃん宗教板の名物の「俺(我)さん」を見ればわかるでしょう。


128 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:53:25 ID:6S1NQqvY
>>127
ダニエルも原理主義者

129 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:54:07 ID:qPdiH7O2
ルター派と聖公会は、日本キリスト教団には所属してないぞ。。

130 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:55:00 ID:NbdwtZyo
ダニエルはエホバの商人だろ。原理主義ではなく、異端。

131 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:55:51 ID:qPdiH7O2
ダニエルはカトリックだよ。 正統派⊂ニ(^ω^)⊃

132 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:57:49 ID:NbdwtZyo
>>131
カトリックじゃないよ。エホだよ

133 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:59:28 ID:1kxxhcHl
パウロがいいこと言ってるじゃないですか。

コリントT7:25「わたしは主の指示を受けてはいませんが〜意見を述べます」
     7:26「わたしは考えます」
     7:35「決してあなたがたを束縛するためではなく」
     7:40「わたしの考えによれば」
 


134 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:01:45 ID:1kxxhcHl
なるほど、パウロは「わたしはこう思うけど、あなたはどう考えますか」
と言わんとしてることがよくわかる。

135 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:02:21 ID:NbdwtZyo
>>131 ひろゆき拝んで路

606 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:55:06 ID:JM/HGfdu
おまいら、大変だ!
ひろゆき氏が裁判所の呼び出しに応じずに失踪したらしい…
下手すると、2chの閉鎖もあるって話さっきニュースで聞いた

608 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:57:35 ID:qPdiH7O2
わてらの王子様が... マジすか?!

136 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:06:23 ID:qPdiH7O2
>>135 NbdwtZyo


エホ五月蝿いぞ かってにエホ拝んでろやwww


137 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:10:30 ID:A9Mo+XTC
かとりっくがいかにすばらしいかがわかるスレッドですね。感謝

138 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:11:48 ID:UZqhD04i
カトリックにしか救いなし

139 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:13:18 ID:iLfZJc+L
プロには救いなしですか〜

140 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:15:49 ID:NbdwtZyo
ダニエルがカトリックだとしたら、破門された腹いせに、書き込んでるんだろうね。

141 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:17:43 ID:NbdwtZyo
>>136
ひろゆき像造って拝めよw


142 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:18:28 ID:1kxxhcHl
>>138
「教会の外に救いなし」というキプリアヌスの言葉が
誤用されてるのはよくわかった。
 あれは、迫害によって棄教した聖職者を批判した
言葉だったと思うけど。

143 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:23:12 ID:NbdwtZyo
>>ID:qPdiH7O2 ひろゆき拝んで炉!藁

606 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:55:06 ID:JM/HGfdu
おまいら、大変だ!
ひろゆき氏が裁判所の呼び出しに応じずに失踪したらしい…
下手すると、2chの閉鎖もあるって話さっきニュースで聞いた

608 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:57:35 ID:qPdiH7O2
わてらの王子様が... マジすか?!

144 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:23:16 ID:qPdiH7O2
>>141
エホバは勧誘うざいな 市ねカス 

145 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:24:11 ID:NbdwtZyo
>>144 ID:qPdiH7O2 は ひろゆき拝むべし! 藁

606 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:55:06 ID:JM/HGfdu
おまいら、大変だ!
ひろゆき氏が裁判所の呼び出しに応じずに失踪したらしい…
下手すると、2chの閉鎖もあるって話さっきニュースで聞いた

608 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:57:35 ID:qPdiH7O2
わてらの王子様が... マジすか?!

146 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:24:41 ID:qPdiH7O2
>>143
そのコピペがどうかしたん? ブサ婆あ

147 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:27:06 ID:NbdwtZyo
>>146 漏れはカトリックだが何か。ダニエルはカトリックではない
qPdiH7O2はひろゆきを拝めよ

606 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:55:06 ID:JM/HGfdu
おまいら、大変だ!
ひろゆき氏が裁判所の呼び出しに応じずに失踪したらしい…
下手すると、2chの閉鎖もあるって話さっきニュースで聞いた

608 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:57:35 ID:qPdiH7O2
わてらの王子様が... マジすか?!

148 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:27:33 ID:qPdiH7O2
おまいつまんね マジ死んでこいよww ID:NbdwtZyo

149 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:33:26 ID:NbdwtZyo
>>148 
まあ、そう恥ずかしがるな。堂々とひろゆきのメダイでも像でも作って拝め。藁

606 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:55:06 ID:JM/HGfdu
おまいら、大変だ!
ひろゆき氏が裁判所の呼び出しに応じずに失踪したらしい…
下手すると、2chの閉鎖もあるって話さっきニュースで聞いた

608 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:57:35 ID:qPdiH7O2
わてらの王子様が... マジすか?!  

150 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:35:46 ID:EECmj2jh
t

151 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:36:29 ID:NbdwtZyo
ワロタ!

606 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:55:06 ID:JM/HGfdu
おまいら、大変だ!
ひろゆき氏が裁判所の呼び出しに応じずに失踪したらしい…
下手すると、2chの閉鎖もあるって話さっきニュースで聞いた

608 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 11:57:35 ID:qPdiH7O2
わてらの王子様が... マジすか?!

152 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 13:01:22 ID:+dHRzw9Q
これからは荒らしはスルーしてたまったら削除依頼で消してもらいましょう。

※かまってあげると削除されにくくなってしまいます。

153 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 13:11:05 ID:FNPuzXeb
610 :萌 ◆MOE..77o.E :2006/09/22(金) 12:31:35 ID:7eQmCRWr
【ネット】 ひろゆき氏失踪で、2ちゃんねる閉鎖?…本人は「最近は、本人が知らない間に失踪するんですね」コメント
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158893831/168
611 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:39:09 ID:NbdwtZyo
>>610
萌ちゃんはいつみても可愛いねい。
君の髪を嗅ぎたいものだなあ。
東京にきたらデートしよう。
612 :隅の公教会信徒 ◆VENI/luacc :2006/09/22(金) 12:47:05 ID:V9WSVBd6
ライブドアと同じように2ちゃんもトップ交代ごときでは消えないのです。
レフジウム ペッカトルム、 オラ プロ ノビース。
613 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:49:12 ID:NbdwtZyo
オラ プロ ノビース 我らのために祈りたまえ
ペッカトルム 罪
614 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:51:21 ID:NbdwtZyo
>>612 スマン 10代の女の子の髪の毛の臭いを嗅ごうとするのは罪だろうか。
今 心配になってきた
615 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 13:00:34 ID:3AXa3iCw
>>614 ちょっとキモいかもょ…ww
私、赤ちゃんの頭のニオイは大好きだ。
616 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 13:01:24 ID:1VF/cmLQ
>>614 大罪です。
617 :萌 ◆MOE..77o.E :2006/09/22(金) 13:05:43 ID:7eQmCRWr
人によっては通報します。

154 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 16:16:48 ID:7Bq5ZDhn
>>127
そろそろ教派を宗派と間違えて表記するのを改めていただけませんか。
それから、的を「得る」ではなくて的を「射る」ですから。

よろしくお願いいたします。

155 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 17:43:44 ID:47J4ELny
エンデル書店のキリスト教事典に、天使ミカエルが悪天使(堕天使)との戦いのときに
「ミ・カ・エル」と叫んだとありましたが、この伝承はどのキリスト教文書に載っていますか?

156 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 18:14:15 ID:qwiAN6pe
>>155
悪魔が「私は神のようになる」と叫んで天使の3分の1を引き連れたときに、
ミカエルが「誰が神のようになれますか?」(Quis ut Deus=ミカエル)
と叫んで、戦ったんだって。


157 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 18:31:45 ID:qwiAN6pe
618 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 09:47:22 ID:6WE4hcmF
カトリックの♀と交尾エロしたい

620 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:41:57 ID:6WE4hcmF
というか
旧約聖書=罪を犯しまくり
新約聖書=旧約で罪犯しまくったからイエスを中心にあたらしい約束をした。
という設定じゃなかったっけ?

659 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 18:26:15 ID:6WE4hcmF
どうやったらキリスト教の女とセックルできる?

662 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 18:29:16 ID:6WE4hcmF
いいから、どうやったら宗教という病気の女を食えるか教えてくれ

158 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 19:01:56 ID:+dHRzw9Q
>>156
よければそれをどこで聞いたのか、どの本に書いてあったのか、教えてください。
>>157
荒らしはスルーが一番です。変な対抗意識をもたれてさらに粘着されるかもしれないですよ。
彼らは挑発に踊らされる人を見てそれを楽しむ生き物ですから。

159 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 19:09:30 ID:adhLLYiM
>>157>>158
まあ当人は萌ちゃんにボコられてしょげ気味ですけどね。

ホントに辛抱たまらんのだろうな…ちょっと気の毒かも(笑)

160 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 19:17:10 ID:qwiAN6pe
>>158
ちょっと検索しただけ。出展はわからないね。ゴメソ。。

161 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 19:27:06 ID:qwiAN6pe
ミカエルのその叫びが戦いの叫び(かちどきの声)になって、
すべての天使がそれを叫んで、戦ったのですって。


162 :まさる:2006/09/22(金) 19:30:38 ID:qvWgIELE
お〜い、風俗汝のねぇちゃん。
なんで博愛の精神を説くのにパウロ教はユダに救済の手を差し伸べないんだ?
中国人は墓を暴いて死人に鞭を打つ民族性だが、同じ匂いをパウロ教徒からも感じる。これが第一に日本人がパウロ教徒に違和感を覚える理由の一つ。
罪深きユダこそ、愛で救うべき対象じゃないんだ?コキュートスに一生閉じ込めるだけじゃ何も解決にならんぞ。
悪人正機説って知ってるかい?

163 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 19:36:20 ID:7Bq5ZDhn
>>161
ぜひ、ダニエルさんにもお聞かせください

164 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 19:57:03 ID:NFMT9Mcw
>>163
壁蝨にナニ言っても無駄。

165 :まさる:2006/09/22(金) 20:08:37 ID:qvWgIELE
キリシタンは江戸時代に皮革業者におとしめられた。歴史学会では実証されてるが、キリシタンは同和なのさ。
まぁ、低労働者から広まった宗教だったことを考えると当然だが。
創価も在日の集団だし。
パウロ教も創価も、低い階級の宗教。


166 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 20:16:08 ID:NFMT9Mcw
ユダは悪い人の見せしめなの。
神に背くとこうなりますよという証人。
ユダがいなくても主は十字架にかかることができました。
でも、わざわざユダに、したいことをさせたの。
でも、ユダの最後は悲劇でした。
ユダが救われるかどうかなんて知らない。感知しない。
主が復活する前に地獄の3丁目あたりまでおくだりになった。
そのときに、ユダに何を言われたのかは知らない。
あたしの知るところじゃない。興味ない。
彼が救われるかどうかはしらない。救われたとしたら、長い長い歳月をかけて
苦しんで、燃えさしから救われたのかもしれない。パウロが似たようなこと書いている。
でも、私には関係ない。

167 :まさる:2006/09/22(金) 20:16:27 ID:qvWgIELE
ニーチェは言った。
パウロ教徒の問題点の一つに、物事を冷静に考えることが欠如してると。
自分の思考と整合しない点があると、思考停止する。この点、仏教は哲学運動から生じた宗教だけあってきちんと考える習慣がある。と
風俗女のねぇちゃんをみると、ほんと思考能力が足りないと思うわ。


168 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 20:18:03 ID:NFMT9Mcw
同和を差別する人間は一番嫌いな種族。

169 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 20:22:26 ID:NFMT9Mcw
今のカトリックは世界最高レベルの知識人ばかりです。バチカンは宗教的シンクタンクのようなものです。
天文台もあるし、科学アカデミーもあるし、科学と宗教を見事に融和している。
こんなキリスト教はどこにもない。カトリックが世界最高峰の精神共同体。

170 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 20:24:17 ID:yN9dwEHb
で、何の質問かな?
議論へどうぞ

171 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 20:28:29 ID:NFMT9Mcw
1コリント5:5に
聖パウロがバイロケーションを行い、
姦淫にふける信徒を霊体において裁き、
サタンの手に渡したと書かれています。
それは彼が肉体において死んでも、
霊において、主の日に救われるためでした。
ユダもこの方法で、主によって裁かれ、
主がお見えになった日に、お言葉をかけられたかもしれません。
その後のことは知りません。

172 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 20:31:22 ID:yN9dwEHb
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!

173 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 20:32:40 ID:NFMT9Mcw
>>172
私は質問者に回答してます。

174 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/22(金) 20:35:54 ID:NFMT9Mcw
もう、休みますので、後は他のカトリックの信徒にお任せします。
福音派や長老派など原理主義者の回答者はご遠慮ください。
あなた方には回答する能力はありません。


175 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/22(金) 20:58:46 ID:4y+m+TxK
>>174
これを買って読んだほうがいいよ。
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/roma/taiwa/taiwa.html

四谷のサンパウロに、『天理教とキリスト教の対話』、『天理教とキリスト教の対話U』が売ってた。
天理教道友社発売の。
http://www.tenrikyo.or.jp/ja/act/media/publ/taiwa.html
http://www.tenrikyo.or.jp/ja/act/media/publ/taiwa2.html
天理教とキリスト教の対話といっても、内容や実際に行われたことは、天理教とカトリックの対話よ。
ローマから奈良県天理市に、カトリックが対話をしに来たのよ。

176 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 21:08:56 ID:lwwU5v2C
天理?いらねよ

177 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/22(金) 21:12:34 ID:4y+m+TxK
カトリック教皇庁は、他宗教との対話を拒むカトリック信徒を、カトリックの障害、と位置つけている。

178 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 21:17:34 ID:/espTDpB
>>171
第一コリントは、その後に続く聖句が大変素晴らしいです。
スレ違いですが、ぜひその後に続くこの聖句を皆さんに
味わっていただきたいと思いますので投稿します。

1コリント 5:6
あなたがたが誇っているのは、よくない。
わずかなパン種が練り粉全体を膨らませることを、知らないのですか。

いつも新しい練り粉のままでいられるように、古いパン種をきれいに取り除きなさい。
現に、あなたがたはパン種の入っていない者なのです。キリストが、わたしたちの
過越の小羊として屠られたからです。
だから、古いパン種や悪意と邪悪のパン種を用いないで、パン種の入っていない、
純粋で真実のパンで過越祭を祝おうではありませんか。

179 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 21:20:13 ID:W9UIwxMp
>>178>古いパン種や悪意と邪悪のパン種を用いないで

まさにダニに対する言葉だなw

180 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 21:42:25 ID:nXS+vqcW
>>172
>科学と宗教を見事に融和している。
<科学と宗教が結婚したらどんな子ができるあるよ。
 もう宗教かたるのやめるあるね。

181 :999:2006/09/22(金) 21:45:18 ID:qBU+gCC2
なぜ神は自分の息子キリストを殺したの
なぜ自分に歯向かうものや自分を愛さないものを殺したり罰をあたえたりするの
なぜヨブやアブラハムを余を愛しているかどうか試すの
ちょっと性格悪いんじゃない

182 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 21:45:30 ID:nXS+vqcW
>>172
ごみん。

>>169のまちがいあるよ。

183 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 21:54:45 ID:7Bq5ZDhn
>>178 ダニエルさん。
さぁ、どうぞ。
いつものお言葉で撃退なさいませ。 >>155>>156>>161

184 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 22:05:30 ID:zzQzo60g
ユダヤ偏見うんちく

失礼、致しました。「ゴ」と「こ」

ゴルゴとゴノレゴの違いでしたね。

別件。

アメリカ(プロテスタント)
 フリーメーソン
(金持ちクラブ・無神論・迷信儀式)
 イルミナティ
(創作哲学・無神論・迷信儀式)

フランス−パリで設立(カトリック)
 イエズス会(バスク人で創設)

ユダヤ人
 アシュケナージ(イディシュ語)
(ゾルブ人[西ポーランド人])
(ドイツ系・金髪)
 セファラード(ラディーノ語)
(ディアスポラ−ユダヤ人[アラブ])
(スペイン系・黒髪)

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148034473/555-556


185 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 22:08:34 ID:/espTDpB
>>183

信仰とは関係のない伝承ですね。いわば、おとぎ話ですね。
だから、別にいいと思いますよ。

聖書に書かれていないことを書いてあるものと誤認してしまっていたり、
神への信仰を違う方向へ捻じ曲げる危険のある信心を勧めたりすることには
警告します。

でも、ミカエルが「ミカエル」と叫んだとか叫ばなかったとかの、誰も見てなどいない
誰も聞いてなどいない、こうした伝承にあれこれ文句を付ける気にはなりません。

186 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 22:25:08 ID:reqa0t76
イエスは30も過ぎて童貞だったのか?

187 :999:2006/09/22(金) 22:25:23 ID:qBU+gCC2
みなさん霊をしんじますか?聖書にかいてあるけど・・・
私は霊がいることを信じます だって見ちゃたし、直接脳にはなしかけられたし
どうですかみなさん んんん・・
ところで聖書に書いてある霊とゆうのは霊現象のれいですか?

188 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 22:38:53 ID:TFD8zQ1G
なんで質問箱に、あれこれバカが出てくんのかな。

189 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 22:40:41 ID:reqa0t76
お、クリスチャンどものツボにヒットしたようだなw
もいっかい聞くぞ

イエスは30も過ぎて童貞だったのか?
だったのか?
だったのか?
だったのか?


190 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 22:41:56 ID:TFD8zQ1G
お前のことじゃないよ。

191 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 22:46:31 ID:reqa0t76
そんなこといわずに質問に答えろよw

192 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 22:51:02 ID:TFD8zQ1G
聖書には書いていない。それでいいか?消えろ

193 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 22:51:26 ID:I28rbhmi
子供いるから童貞じゃぁないよ。

194 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 22:54:43 ID:reqa0t76
>>192
おまえはどう思うよ?

195 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 22:56:27 ID:TFD8zQ1G
こいつ、レスしてるやつがノンクリかどうかも区別つかんのか

196 :999:2006/09/22(金) 23:01:07 ID:qBU+gCC2
書いてあるよ、オレ5回も読んだもん

197 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 23:04:07 ID:reqa0t76
つかねえよw

イエスは完全な肉の体を持って父なる神につかわされたんだろ?
なら射精くらいするだろ?
ところが旧約では精を地面に撒けば呪われるんだろ?
だったらやっぱり正常な男としてはセクースしなきゃならないんじゃないかな?

おれは口のききかたは悪いが、意外とマジで質問してるんだぜ

198 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 23:04:31 ID:/espTDpB
>>194

30過ぎて童貞、いいじゃないですか。
神父さんには、一生童貞の人もいると思うよう!(・∀・ )ノ

199 :999:2006/09/22(金) 23:06:36 ID:qBU+gCC2
さみしいね
早く質問にこたえて

200 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 23:12:57 ID:reqa0t76
>>198
いい答えだなダニエルさん。
あんたクリスチャンには珍しく自分の言葉で答えてるぜ

ただ、そうなると問題は「完全なる肉の体を持って」という聖書の文言だ
「完全な肉」というのであれば、人間としてのセクースの経験も含まれるのではないか?
セクースの経験がないというのであれば「完全」とはいえないのではないかな?

どうよ?

201 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 23:17:07 ID:/espTDpB
>>200
>ただ、そうなると問題は「完全なる肉の体を持って」という聖書の文言だ

え〜、それってどこに書いてありますか?(・ω・`*)


202 :999:2006/09/22(金) 23:19:10 ID:qBU+gCC2
ところでイエスというのは性欲を持たないのかね

203 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 23:31:26 ID:/espTDpB
>>199

遅くなりましたが答えます。
聖書の「霊」とは、『命の息』のことです。

幽霊とは違いますよ。

204 :999:2006/09/22(金) 23:36:19 ID:qBU+gCC2
それが霊{魂}なんじゃないかね

205 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 23:39:54 ID:reqa0t76
>>201
新約の弟子の手紙に書いてあったぜ

206 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 23:42:15 ID:reqa0t76
>>201
あんたひょっとしてエホバのあきんどか?


207 :999:2006/09/22(金) 23:44:47 ID:qBU+gCC2
オレのことか
しつれいな

208 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 23:46:49 ID:reqa0t76
アンカー見ろよ201だよ

209 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 23:47:06 ID:/espTDpB
>>204

霊と魂は、別のものですよ。
霊は「命」であり、神の性質のことです。

これに対して、魂は自分の生きている軌跡のようなものです。
人は、これによって裁かれるのです。

黙示録には、このことについて以下のように書いています。
魂というのは、それぞれの人の記録が残った書物です。

黙示録20:12
また、死んでいた者が、大いなる者も小さき者も共に、御座の前に立っているのが見えた。
かずかずの書物が開かれたが、もう一つの書物が開かれた。これはいのちの書であった。

210 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 23:49:19 ID:/espTDpB
>>205
>新約の弟子の手紙に書いてあったぜ

書いてないと思います。

211 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 23:49:38 ID:reqa0t76
エホバの聖書は読んだことがないが
口語約とも新共同約とも内容が違うんだろ?

212 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/22(金) 23:51:34 ID:reqa0t76
黙示録がでたってことはエホバだなw

213 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 23:54:25 ID:/espTDpB
>>212
>黙示録がでたってことはエホバだなw

黙示録でも何でも出ますよ。(^^)


214 :999:2006/09/22(金) 23:54:56 ID:qBU+gCC2
じゃなぜ人は自我があるのじゃ
自我があるということは魂=霊ということなんじゃないですか?

215 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 23:56:26 ID:JEnODB3D
十字式健康法ってキリスト教と何か関係があるのですか?

216 :999:2006/09/22(金) 23:57:25 ID:qBU+gCC2
ない

217 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/22(金) 23:57:52 ID:/espTDpB
>>214
>じゃなぜ人は自我があるのじゃ
>自我があるということは魂=霊ということなんじゃないですか?


なんのこっちゃ。(・∀・ )

218 :999:2006/09/23(土) 00:09:36 ID:F2DT/wFJ
あ 失礼、霊=命ということは江原氏が言っている類魂のことだな
それが人となり自我が魂となるということだな
もしかして・・・

219 :バーダック:2006/09/23(土) 00:38:10 ID:F2DT/wFJ
おまえやるな

220 :999:2006/09/23(土) 00:46:49 ID:F2DT/wFJ
くにゃやろ

221 :さんだーす:2006/09/23(土) 00:53:09 ID:F2DT/wFJ
おもしろいなおまえ

222 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/23(土) 00:58:51 ID:ayKqGF/Z
>>201
遅くなったな、おれに聖書の文言を探させるんじゃないよ疲れたぜ
あっちこっちに書いてあったが、とりあえずおまえにこの言葉を送ろう
ヨハネの第2の手紙の7節だ

なぜなら、イエス・キリストが肉体をとってこられたことを告白しないで人を惑わす者が、
多く世にはいってきたからである。そういう者は惑わす者であり、反キリストである。

な、書いてあるだろ。
だから>>201のダニエル、おまえは反キリストだw

223 :さんだーす:2006/09/23(土) 01:06:46 ID:F2DT/wFJ
222≫おまえ元クリスチャンだな

224 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/23(土) 01:08:37 ID:CuABdCNr
>>222
>な、書いてあるだろ。

え?「完全なる肉の体」って書いてないですよね?
そんなこと書いてないの知ってたからいいけど。


>だから>>201のダニエル、おまえは反キリストだw

なんのこっちゃ。(・∀・ )ノ YO!

225 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/23(土) 01:11:44 ID:1OR1KO7b
>>215
キリスト教のメノナイトという教派が、多く関わってるのかな。

226 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/23(土) 01:14:40 ID:CuABdCNr
>>222
>遅くなったな、おれに聖書の文言を探させるんじゃないよ疲れたぜ

そういう熱心さが偉いぞ。(・∀・ )うん



227 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/23(土) 01:17:01 ID:ayKqGF/Z
>>224
なに言ってんだお前
キリストは完全な存在じゃないのか?
なにか足りないとこがあるのか?

おれが一字一句覚えてるわけねえだろ
そういう意味のことが前後の文脈や聖書全体に書いてありゃそれで充分なんだよw



228 :999:2006/09/23(土) 01:20:32 ID:F2DT/wFJ
メノナイトってなんですか?

229 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/23(土) 01:20:39 ID:ayKqGF/Z
だがまあ、ダニエル
反キリストっていうのはおれも言い過ぎた、あやまるぜ
おまえはそこいらのエセクリスチャンよりよっぽどマシだ
がんばれよ、じゃあなノ

230 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/23(土) 01:27:04 ID:1OR1KO7b
>>228
キリスト教の教派の一つ

231 :999:2006/09/23(土) 01:28:51 ID:F2DT/wFJ
どのようなおしえなんですか?

232 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 01:30:51 ID:o9bQu786
>>227
たぶんコロサイの信徒への手紙を読み違えてんじゃないのか?
贖いによって完全になるのはキリスト者のほうだぞい。

1:22 しかし今や、神は御子の肉の体において、その死によってあなたがたと和解し、御自身の前に聖なる者、きずのない者、とがめるところのない者としてくださいました。


233 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/23(土) 01:44:49 ID:1OR1KO7b
>>231
平和主義。
『もう一つの宗教改革』という本があるけど、自分が殺されることになっても、戦争に反対する立場。
また幼児洗礼を無効とする、再洗礼派とも思ったよ。
あたし、プロテスタントから離れて時間が経ったから、詳しいこと忘れた。
でもプロテスタントの中では、二番目に好きな教派。

234 :999:2006/09/23(土) 01:47:37 ID:F2DT/wFJ
それとこのスレとどうゆう関係があるの

235 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/23(土) 01:52:52 ID:1OR1KO7b
>>231
小さい教派だから、あまり詳しく書けない部分もあるのよね。
のぞみを晒すことになりかねないから。
詳しいことは教会に尋ねてね。

236 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/23(土) 04:01:17 ID:celLcbZC
>>214
魂は体と霊との結合物です。
人間は肉体+霊=魂
天使は霊体+霊=魂


237 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/23(土) 04:04:02 ID:celLcbZC
>>209
魂は意識よ。
火で焼かれるのは魂。霊は焼かれないでしょ。
魂は火によって煉られるの。清められるの。
わかった?煉獄の火とはそういう意味なの。

238 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/23(土) 04:38:52 ID:celLcbZC
>>187
肉体に神の霊が吹き込まれて生きた魂/人間が誕生するの。
だから、死後に存在するのは、魂。
霊は神様に引き取られるの。裁かれるのは魂なの。
浮遊してるのも魂なの。霊じゃないよ。

>>203
穢れた霊が人からでてって、
7人悪霊を引き連れて帰宅したとかあるでしょ。
人の霊は聖霊なのよ。神様から借りた聖霊。
それを汚すと悪霊になってしまうのよ。
そうすると許されないの。
唯一の救いを奪ってるから。

>>232
あがなわれて完全になるわけじゃないよ。。
過去形で書かないで。
あがないは神につながれることです。
だから、完全性へと向かって成長できるようになるということ。
あなた完全じゃないでしょ。
完全性へと成長するには何が必要か書いて味噌。  

239 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 04:57:46 ID:o9bQu786
>>238
あばらから取られたイヴ。

240 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 07:45:42 ID:5NP94jsP
悪意を込めた流言、嫌がらせ、風評、メンヘラの妄想、勘違い。
ネットでもリアルでもよくあること。
全ての情報は裏を取れ。

本人の言い分も必ず聞くこと。
片方の主張だけじゃダメだ。

ちなみに2ちゃんねるの情報はけっこう間違ったのが多いぞ。w
工作なのか、悪意なのか、妄想なのか、勘違いなのか、は知らんけどね。
掲示板ごときの情報を鵜呑みにしないでね。(笑)

241 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/23(土) 07:49:34 ID:7it1nBHl
>>239
ハァ?イヴがどうした

父のように、完全になるためには、どうすればいいの?
神と和解させてもらったのに、
それでも罪を犯し続けるビリーバーがでるのはどうして?
早く答えな。





242 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/23(土) 07:50:25 ID:7it1nBHl
>>240
あんたじゃま。
ワン公を教育してるの。邪魔しないで。

243 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/23(土) 07:53:52 ID:7it1nBHl
>>232
あがなわれれば完全になるというのはプロの間違い。
あがないは主の犠牲。
いちどそれを受け入れても罪を犯し続ければどうなる?
命の書から名前が消去されるでしょ。
そしたらどうなる?
そうならないためにはどうしたらいい?

244 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 12:06:52 ID:cK+SnGC9
躁鬱荒らし鳴海

245 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 12:40:41 ID:PrO6Ut3W
キリスト教徒は、もちろんオナニーはしないよね?

246 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 12:49:51 ID:MWUpyi1S
>>245 オナニー、本番、ヘルス、ソープ、ピンサロ、同性愛、SM、
程度の差あるが、何でもありだ!
ロマカト司祭の幼児セックスも有名。
米アングリカン主教の同性愛も有名。

247 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:00:14 ID:o9bQu786
146 名前:narumi ◆BsviaE72Qo 投稿日:2006/09/23(土) 03:58 ID:celLcbZC
質問箱荒らそっと。じゃね


■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。



248 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:52:40 ID:Nt8VeDCs
>>240
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158406553/21

249 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 14:21:09 ID:JUyr0MRF
キリスト教会が安土桃山時代に多くの日本人女性を性奴隷として海外に送ったことはどう思いますか?
キリスト教徒に良心はないんですか?

250 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 14:29:10 ID:OFobzzoA
>>247
うまく逃げたなw

251 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 16:44:17 ID:pCuX8Da3
>>78
神様だから無償ですむが、人間間だったら、無償じゃスマンだろうよ。

252 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 17:44:05 ID:rBu3CXoR
>>243
>あがないは主の犠牲、、

<主が人間をあがなわれるとは、人間を断罪と地獄から引き上げることです。
 あがないとは、地獄を克服すること、天界を秩序づけること、その結果、
 教会を再建することです。意味をとり違えないで下さい。


253 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 18:22:46 ID:PBt0DE7g
>>252
教派によって見解が違うんでしょう。

254 :ハイデルベルク信仰問答:2006/09/23(土) 18:39:18 ID:lmhCBxX7
問20 それでは、アダムを通して、すべての人が堕落したのと同様に、
   キリストを通してすべての人が救われるのですか。
答  いいえ。まことの信仰によってこの方と結び合わされ、そのすべての
   恵みを受け入れる人だけが救われるのです。

問21 まことの信仰とは何ですか。
答  それは、神が御言葉においてわたしたちに啓示されたことすべてをわたしが
   真実であると確信する、その確かな認識のことだけでなく、福音を通して
   聖霊がわたしのうちに起こしてくださる、心からの信頼のことでもあります。
   それによって、他の人々のみならずこのわたしにも、罪の赦しと永遠の義と
   救いとが神から与えられるのです。それは全く恵みにより、ただキリストの
   功績によるものです。

255 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 18:41:25 ID:PBt0DE7g
>>254
ハイデルベルクは改革派の系統だけっしょ?


256 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 18:49:23 ID:lmhCBxX7
ロマ1章17節
 福音には、神の義が啓示されていますが、それは、初めから終わりまで信仰を
 通して実現されるのです。「正しい者は正しい信仰によって生きる」と書いて
 あるとおりです。

257 :大羊族:2006/09/23(土) 18:49:34 ID:e/PtQoxl
質問です。

ずばりキリスト教における「一番大切なもの」とは、なんなんだと思いますか?

258 :大羊族:2006/09/23(土) 18:51:10 ID:e/PtQoxl
すみません、下げ忘れました…

259 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 18:51:47 ID:lmhCBxX7
>>255
聖句に根拠があるものなら教派関係なく大事にすべき事柄です。

260 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 18:59:36 ID:rBu3CXoR
>>253
教派による見解の違いは、ある程度いたし方がありません。
聖書の解釈をめぐり、教会各派がそれぞれの解釈をしたのでは、
聖書の(みことば)はたまむし色になり、もう誰もどれが真理か
わからなくなります。
(みことば)は、神の真理そのものです。


261 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/09/23(土) 19:13:50 ID:bEB9Czzv
>>257

それはズバリ「愛」です。

262 :はじめまして:2006/09/23(土) 20:03:54 ID:BZJncCeV
質問してよろしいでしょうか?

キリスト教の教えには「生まれ変わり」の概念がありますでしょうか?

263 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/09/23(土) 20:11:10 ID:bEB9Czzv
>>262

ありません

264 :262:2006/09/23(土) 20:14:17 ID:BZJncCeV
>>263
回答ありがとうございます。

265 :まさる:2006/09/23(土) 21:17:24 ID:g5Euh8j0
愛は動物でももってる感情。素に従うと我儘で自堕落になる。
だからこそ、儒教は中庸の中で敬を説き、愛の価値をプラス作用に高めた。
キリスト教の愛は自己満足の愛で、井上円了や安岡正篤のいう東洋的な愛ではない。

266 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:26:44 ID:rBu3CXoR
<キリスト教の愛は自己満足の愛で、、、、、、

<キリスト教のいう、愛とは(いのち)のことです。
 主に対する愛も、隣人に対する愛も、自己愛も世間愛もすべて
 人の(いのち)をつくります。

267 :まさる:2006/09/23(土) 21:31:41 ID:g5Euh8j0
風俗女で精神病患者が、ユダの救いは関心が無いとコメントしたが、それこそまさにキリスト教の原始的な愛が偽善に満ちたものかかわる。
低労働者パウロの話は胡散臭いが、仮に真実だとして、ユダの行いは自身の主を裏切る行為だから罪は限りなく深いだろう。
しかしだ。ユダは罪深き存在、それこそ人間の業の象徴。だからこそ、ユダを愛の力で更正させる意味があり、人間の生命体としての試練じゃないのか?
それなのにユダに関しては興味を示さないとは何たる自己中か。
異教徒の貧困した赤子には平気な顔してそっぽ向いてそうだ。

268 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/09/23(土) 21:35:12 ID:bEB9Czzv
まさるは荒らしにつきスルーでお願いします。

269 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 23:57:12 ID:lmhCBxX7
>>257
山口百恵のヒット曲「ひと夏の経験」の歌詞よると 綺麗な泪(なみだ)色に輝くものが
女の子の一番大切なものらしいです。

270 :narumi ◆lqWrB4ttOo :2006/09/24(日) 10:48:08 ID:5IZ59Pue
>>252
スエデンボルグは異端です。正統教会に戻ってから書き込んでください。

271 :narumi ◆lqWrB4ttOo :2006/09/24(日) 10:53:53 ID:5IZ59Pue
>>262
ないですが、個人的に信じるのは勝手です。

272 :narumi ◆lqWrB4ttOo :2006/09/24(日) 10:55:23 ID:5IZ59Pue
キリスト教の教える生まれ変わりは心の生まれ変わりです。

273 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 11:08:21 ID:lCDxN/+g
心の生まれわかりとは何ですか。

274 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/24(日) 12:22:54 ID:qbXbYPLK
キリストを受け入れて心が一新されること。第一の復活によくした人のことです。

275 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/24(日) 12:27:54 ID:qbXbYPLK
一度生まれ変わって第一の復活に浴すれば
二度生まれ変わりません。
他の人たちは獣のはんこを押されて
獣と一緒に火の世界に投げ込まれます。

276 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 13:29:42 ID:sD8UUAIy
キリスト教徒ってなんでキムチ臭いん?

277 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 14:20:14 ID:CgaWmAxu
>>262
生まれ変わりは正統派ユダヤ教でも信じられています。
旧約聖書には書かれていなくても、彼らの伝承である、カバラには
記載されているからです。
キリスト教は、4世紀の公会議において、
ユダヤ教と決別したときに、生まれ変わりとも決別しました。
それ以前の時代には、生まれ変わりを奉じる教父たちもいました。

278 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 14:25:00 ID:Y0rw9iLW
>>270
ハアーそうでっか。
正統教会が、創世記を神による宇宙創造と誤訳して
トンチンカンなことを言うから科学側にバカにされ
るんじゃないですか。

279 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 14:29:02 ID:sdtuiK6w
スレ違いですがおねがいします
浜崎あゆみ、岡田准一、長嶋監督、などが入っている宗教って
何とゆう名称ですか


280 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 14:29:32 ID:HUnsIe5P
インフレーション説によれば一瞬の間、全知全能な量子コンピュータとして神が存在した可能性はある。
神とは宇宙そのものなのだ!!!

281 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 16:11:21 ID:xjbz2vZR
クォーク観察の結果、消えたり現れたりしてるそうですね
関係ないかもしれないけど

282 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 17:37:40 ID:xjbz2vZR
結びついたり離れたりだったかな

283 :ルー:2006/09/24(日) 18:40:33 ID:B/eWcWpQ
私はれいをみたぞ、透明なんだけど型があらわれた
また、火のバプテスマもうけた
焦げ臭いとおもったら急に背中が熱くなりそのうち体全体が熱くなった
あれはまさしく火のバプテスマだ

284 :ルー:2006/09/24(日) 19:34:00 ID:B/eWcWpQ
誰かこたえてよ

285 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 20:00:36 ID:Nm3g1YNq
キリスト教も含めて宗教自体には何の力もないでしょう。 歴史が証明してる。 
もし、あるとするならアドバイス的なものによっての、人間のプラスの力が
いい結果をうむんじゃないの?

286 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/24(日) 20:05:50 ID:zGPsCZaV
>>285
>「何の力もない」って、なに言ってるんだ。
今まで宗教の名において何千何億の人間が死んだと思ってるんだ

というわけで、今日も来たぜw

287 :285:2006/09/24(日) 20:10:17 ID:Nm3g1YNq
>>286
ゴメン、確かにその通り。強烈な負の力はもってた。

288 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/24(日) 21:22:51 ID:0duFFXcM
>>283
それはクンダリニー体験ね。
背中がかっと熱くなるのが特徴。
ある程度心霊能力が出てきますね。
聖霊の降臨はそれプラス上からの逆方向からの火の降下があるの。
それを経験すると、聖書のどこもかしこも理解できるようになって
癒しの賜物がもてたりします。人助けになる賜物をいただけるのね。

289 :ルー:2006/09/24(日) 21:25:56 ID:B/eWcWpQ
228>するっていとおいらは霊感がつよくなっているのかな?

290 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/24(日) 21:33:27 ID:0duFFXcM
それはわからないけれど、霊感はシカトした方が身の為。
とらわれるとろくなことないよ。。。

291 :ルー:2006/09/24(日) 21:36:59 ID:B/eWcWpQ
なぜ?

292 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/24(日) 21:50:34 ID:0duFFXcM
>>291
>>21をまず読んで。
神様はあなたの動機を試すために、最初は低い霊をお送りになる。
あなたがそれで喜ぶと、神様に見捨てられるわよ。
人助けを動機にしないとすぐに低い霊のおもちゃにされるよ。

293 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/24(日) 22:28:48 ID:zGPsCZaV
あんまり霊とか霊感とかにこだわってると、
普通に仕事して生きていくのが難しくなるんじゃないのか?

294 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 22:30:20 ID:QfqsjWKT
大抵の人間は傲慢になるから最初は聖霊が来たと勘違いしても
傲慢になるとすぐに低級霊に入れ替わるね。


295 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/24(日) 22:34:01 ID:zGPsCZaV
おまえら超能力でも欲しいのか?

296 :ルー:2006/09/24(日) 23:53:56 ID:B/eWcWpQ
傲慢にはなってないけど神様は自分をためしているのかな?

297 :草葱つおし ◆0L.1eiZCDA :2006/09/24(日) 23:58:37 ID:FdzBDM5p
神はネラーを試すほど暇ではありません

298 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/25(月) 00:37:41 ID:bQFR6zKq
>>296
お、おまえ何か特別なことができるのか?
なにができるんだ?透視か?それとも手の中から時計とか砂金とか出せるやつか?

299 :ひかり:2006/09/25(月) 02:34:37 ID:8bUIebqq
豚切ってすみません。
自分光一の女子校生なんですが プロテスタントのクリスチャンホームに育って今カトリックの学校に通い始めて4年目です。
環境があまりにも違いすぎてしばしばシスターに逆ギレしたくなるときもあります。
形式ばっているのが堅苦しいです。決められたことしかしちゃいけないのも。
退学する方法以外にあと2年半どうやっていけばいいかアドバイスいただけますか?
スレ違いだったらごめんなさい。



300 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/25(月) 03:21:41 ID:MZeuB8NI
>>299

形式にだけ囚われた「偽善者」というのは、どこにでもいるものです。
だから、我慢できるのであれば、我慢していくのがよいかもしれません。
しかし、他の普通の学校に移った方が良いと思えるのなら、それもいいかもしれません。
要は、あなたが偽善者にならなければいいのだと思います。
組織の決まりを守っていればよい、と考えている人が多いですが、
本当はそうではないのです。人であれ、人の作った組織であれ、
神以外のものに完全はないのですから、そうしたものは頼りになりません。
悩みの時には神に直接祈りを捧げて、答えを求めてみてください。

エレミヤ書 33章3節
わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、
あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう。

301 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 03:45:08 ID:8J2fuXrz
>>300
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156727026/720

302 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/25(月) 04:16:40 ID:MZeuB8NI
>>301

リンク先を書いただけでは何が言いたいのかわかりません。

303 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 04:24:54 ID:JuxDKGpM
神がいるのなら何故自分の宗教が問題になって起きる戦争で人が死ぬのを黙って見過ごしているんですか

304 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 04:50:40 ID:MEw1Uaid
>>303
互いに愛しなさいって言ったもん。

305 :極悪ぢぃ:2006/09/25(月) 07:28:46 ID:360VlWHQ
>>299

ルカ 8:15
良い土地に落ちたのは、立派な善い心で御言葉を聞き、
よく守り、忍耐して実を結ぶ人たちである

1コリント 13:4
愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。

違う文化に生活できる順応力を養われてください。
違う文化の外国に来ているみたいに思えれば
切れることもないでしょう。人生一度の高校時代を楽しみましょう

306 :極悪ぢぃ:2006/09/25(月) 07:31:55 ID:360VlWHQ
それと歴史、伝統溢れるカトリックの「形式」には、
一つ一つに意味、謂れがあります。
「形式」は力です。「形式」の裏に脈づく「精神」を学びましょう。
それに賛成できるかどうかは別にして 勉強になるはずです。

307 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/09/25(月) 08:13:47 ID:UDGl46wA
>>299

お気持ちよくわかります。神様は何か理由がありあなたを今の場所に送った
のだと思います。どうぞ前向きに捕らえて下さい。シスターの良い行いを
学ばれるのも良い経験となるでしょう。

308 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 16:58:00 ID:dZ0Hk4Eg
旧約聖書って昔の中東地域の生活とか文化の元で書かれてるの?

309 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 18:50:03 ID:bNhURw9l
米国をつくったピューリタンって、
現在はどういう名前の宗派(教会)なんですか?
あとそれは日本にもあるのでしょうか?
教えて下さい。

310 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 20:54:35 ID:WSwTSyC9
質問です。

自分はキリスト教とか宗教とかやってないんですが
職業柄、宗教についての研究をしてるものです。

なぜキリスト教の人はイエス=YHWHという認識になってるのですか?
聖書によってはYHWHを主を置き換えて訳してるものもあるのですが
YHWHを主に置き換えるなら、イエスを主というのはおかしいと思うんですが。
聖書中にも、イエスはYHWHを父と呼んでいたり、天におられる父は自分より
偉大だと言っていたりする箇所が山ほどあるのですが、
なぜYHWH=イエスになってるのでしょうか。

311 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 20:56:33 ID:WSwTSyC9
上記の質問にたいして今まで答えたキリスト教の人は
三位一体説を理由に挙げていましたが、いくら聖書をよんでも
どこにも三位一体なんて単語はでてきませんし、それをほのめかすような
箇所もでてきません。
どうなってるのでしょうか

312 :盲目の猫:2006/09/25(月) 20:58:51 ID:buYfsKSl
>>310
それは、三位一体だからです。
父なる主、その御子イエス、聖霊です。

神様から流れ出るものはすべて神様なのです。
つまり神の欠片は神なのです。

313 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:00:34 ID:WSwTSyC9
それともう一つ。
キリストというのは本来は「救世主」「メシア」って意味があるんですが
世界をどうにかするために生まれてきた子が(つまり救世主)が
世界を創造したとされる神と同一視されるのは理解に苦しむのですが・・。

314 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:03:23 ID:WSwTSyC9
>>312
その三位一体って、どこに書いてあるんですか?
神の欠片は神ならば、聖書的解釈をすれば、神により想像された
人間も神ってことになってしまいますよね?
イエスは神により最初に創られた存在として書いてありますし
神ははじまりもなく終わりもない者として書かれていますが。

315 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:03:45 ID:zVMNjR8x
>>313
君と同じように、それを疑問に思った人たちが古代にもいて、
創造神と救済神はべつもの、
という信仰をつくった(グノーシス)

316 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:05:57 ID:WSwTSyC9
てか自分と同じような疑問を持つのが普通だと思うんですが
なんでクリスチャンは、聖書よんでも今のキリスト教のスタンスに
疑問を持たないのか不思議なんですが・・



317 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:09:41 ID:WSwTSyC9
というより、地政学的に見ればキリストって呼ばれてる人は
過去にいっぱいいますよね。
キリストとはメシアからきている言葉なので、イエスはキリストという事ではなくて
イエスはキリストの中の一人って意味だと思うんですが。

だからクリスチャン(キリスト教)っていう呼び方がすでにおかしい。
イエス教がただしいと思うんですが、聖書はべつにイエスを信仰している
わけじゃなくYHWHを信仰してる風に書かれてあるのでそれもオカシイですよね?

318 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:10:26 ID:WD/VoOZB
なにをいってんだ
だからプロがあるだろ


319 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:12:12 ID:WSwTSyC9
プロテスタントにあたっては、もう聖書とか神どころの話じゃなく
思いっきり政治的につくられたイギリス国教会の事じゃないですか・・・


320 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:17:39 ID:WD/VoOZB
無宗教者はひとつの宗教の派にこだわったらたいへんだぞ

あなたはキリスト教のカトリックですよ

321 :盲目の猫:2006/09/25(月) 21:18:39 ID:buYfsKSl
三位一体という言葉自体は聖書の中にはありません。
325年のニケア公会議以降の古代教会の
〈三位一体に関する大論争〉の末に、
聖書の記述から導き出された神学上の述語です。




322 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:20:40 ID:WSwTSyC9
意味わかりません。
自分は聖書は読みますが、カトリックじゃないしプロテスタントでもないし
そもそも宗教自体やったことがありません。

今現在世界で行われている宗教と、聖書や神は別物だと個人的には思っています。
三位一体とかいう人間ごときの個人的な思想や解釈で、聖書のような
古代の遺産を歪曲してしまうのもどうかと思います。

323 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/09/25(月) 21:25:21 ID:bDFxdkjD
>>311

神様はお一人です。まずその事を認識して下さい。三位一体はその働きに
応じて呼び方が変わるだけであり、もとは一人なのです。
ヨハネの14章なんか読むとわかるかもしれません。


324 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:27:10 ID:WSwTSyC9
>>321
どこの記述から導き出されたんですか?
どういう議論の流れでその結論に至ったのでしょうか。
自分には人間の単純な、「キリストが神だったらいいな」とか
「実在したり目に見えるものを神にしたい」という偶像崇拝の願望
にしか見えないんですが・・・

普通に感覚とすれば、神=イエスとするのは異端中の異端じゃないんですか?
思いっきり、神ははじまりもおわりもないと書いてある上に、イエスは見えない神の
形って書いてあります。 「見えない神の形」とは文章そのままに考えると
神が降臨したものと思ってしまう人もいるかと思いますが、つきつめて考えると
これは権威のことを言っていたり、神の(ようである)という比喩なのは明らかじゃないですか。


325 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:30:12 ID:WD/VoOZB
> 職業柄、宗教についての研究をしてるものです。

だったら必要以上にキリスト教における「異端」をしらべるべきだとおもいますが

326 :盲目の猫:2006/09/25(月) 21:30:25 ID:buYfsKSl
3つの位格の神である父も、子も、聖霊も、性質において同一であり、
統一が取れていて同一の意志と働きをする一つの本質の神ということです。尤も、ここにある、
父とか子とか聖霊とは何なのかが説明されなければ、何のことかまださっぱりわかりません。
ヨハネの黙示録の4章に、父・子・聖霊の姿が書かれています。

また、黙示録以前の聖書でも三位一体については何度も書かれています。
それらを読むと〈三位一体〉の父・子・聖霊の神についてははっきりとわかりますので是非お読み下さい。


 ヨハネ黙示録以外の聖書の中の三位一体と深い関係のある個所。

 ルカによる福音書1章35節     マタイによる福音書3章16節、

 初期教会の使徒の働き2章33節、 エフェソの教会への手紙2章18節、

 テトスへの手紙3章4,5,6節、  第一のペテロへの手紙1章2節

 また、具体的にイエス キリスト、聖霊、父なる神、という言葉は出てきませんが、
旧約聖書の随所に三位一体の神を表す記述があります。



327 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:32:06 ID:WSwTSyC9
イエスは神の「ひとりご」と書いてありますが・・・
自分は人格的にも神とイエスは別だと思ってます。
というか、宗教とか関係入った事がない人が素直な気持ちで聖書をそのまま読めば、
100人中100人がそう思うとおもいます。
そもそもイエスは何度も、父の元へ〜とか、父が〜とか、父なる神は私よりも
偉大であるといったような発言をしているんですが。
いくら三位一体説とはいっても、これを同一人物とするのは無理があります。


328 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:37:16 ID:WSwTSyC9
>>326
その箇所を読んだけど、それがイエス=神という解釈にどう繋がるのか
わかりません。だれか説明してくれ・・

329 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:49:45 ID:WD/VoOZB
>>328さん
会議できまったんだよ 人が「異端」をきめるためにつくたんだよ
三位一体説は聖書にはかいてないよ

だから「異端」をしらべなよ

330 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:53:39 ID:WSwTSyC9
ヨハネが福音書の1章18節で書いてるやつによると
「いまだ神を見たものはいない」ってありますが、イエスが神なら
人間は神を見てるんじゃないですか??

18 いまだ神を見た人はいない。父に対しその懐にいる独り子の神こそ
彼について説明したのである。


331 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:55:43 ID:WSwTSyC9
>>329
というか神についての解釈を不完全である人間どもの会議なんかで
決められるのは間違っているでしょう。


332 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 21:58:11 ID:WSwTSyC9
そして、その歪曲された決定を延々と繰り返してそれを崇拝している
今のキリスト教も、神に忠実だとはいえないでしょう。

単純に聖書のみに忠実な人が一番神に近いんではないですか?

333 :中田七郎 ◆jdnQRCO6nQ :2006/09/25(月) 22:06:31 ID:ejeaFkx6
パウロの割合多すぎじゃね?後だしじゃんけんテンコモリじゃね?

334 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 22:11:19 ID:kmODcVRo
>>331さん
人間どもの会議なんかで よりプロ(異端)があますよ
キリスト教はいろいろな「派」がありますよ
あなたは
> 職業柄、宗教についての研究をしてるものです。
だから私はカトをしりたいならプロをしりなさいといっているのですよ

335 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 22:42:12 ID:WSwTSyC9
プロってプロテスタントのこと?
プロテスタントって異端だったのか・・

336 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/25(月) 23:43:00 ID:bQFR6zKq
みんなお山の大将になりたいってわけか?

337 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/25(月) 23:45:25 ID:bQFR6zKq
別にプロのかたを持つわけじゃないが、
なんでカトリックはイエスより母親のマリアのほうを崇めるんだ?

338 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 23:53:01 ID:HzldFrps
今、ローマ法王はなぜユダヤ教からの批判に困惑しているのですか。
自分の発言に、いや、自分に自信が無いかのようですがキリスト教に
おける法王とはこの程度の「人間」なんですか。

339 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/25(月) 23:55:43 ID:bQFR6zKq
イスラムからの批判にじゃないのか?

340 :草葱つおし ◆0L.1eiZCDA :2006/09/25(月) 23:59:26 ID:3+H7yGdR
>>339
うさぎの面をかぶった珍獣様

こんばんは

341 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 00:05:54 ID:WRcPGxzw
>>339
>イスラムからの批判に

そうです〜、大間違いしました。例の引用によってイスラム諸国で騒ぎが
起きている件に関してです。

342 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/26(火) 00:17:17 ID:jx02ZxrH
>>340
こんノ
いつも口が悪くてすまねえな^^;

343 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/26(火) 00:20:32 ID:jx02ZxrH
>>341
そりゃあな、こういうこった
バチカン広場で自爆テロでもあった日にゃ
世界中がえらい事になるからビビったんだろベネちゃんもw

344 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 00:42:05 ID:WRcPGxzw
>>343
いや、しかしそれではあまりにも法王としては・・・・。
そもそも引用だとしても法王の立場であのような内容を持出したら騒ぎに
なるぐらい想像ができそうなもんですが。そのぐらい私でも分かります。
俗世間から離れると常識的判断が狂う、という全くの凡人的状況でしょうか。

345 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 01:03:12 ID:jKBe/ry5
>>337
古代から中世にかけてカトリックは、単純な蛮族への布教をするのに
重要なのは、三位一体より母性愛だと考えた。
そこで、マリアを神格化した。

346 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/26(火) 01:12:18 ID:jx02ZxrH
>>344
マジレスするとだな
あんたは信仰というものがわかってないようだ
キリスト教の中でさえいろんな教派があって
やれ異端だの正統だのと言い合ってるだろ
小さなコップの中でさえそうなら、宗派が違えばどうなる?
キリスト教から見ればイスラムは完全な邪教以外の何ものでのないわけだ
邪教=サタンだ
それは殲滅しなければならない対称なわけよ
>俗世間から離れると常識的判断が狂う ではなくて
俗世間から離れているからこそ“信仰を見失っている”わけよ
バチカンが世界宗教会議なんか開くこと自体
みずからの神の冒涜だなw


347 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 01:16:36 ID:mFRMlIYs
↑の書込みを見て欲しい。
なんとつまらない書込みだろうか。
義務教育を終えていない小学生であったとしても
多少のヒネリを加えて書き込む事は容易いはずである。
しかしこの書込み内容からはその形跡は微塵も感じられない。

彼の脳に重大な障害が発生している事は誰の目にも明らかだろう。
恐らく彼は経済的な事情で十分な治療を受ける事が困難な状況に陥っているに違いない。
この一見無意味としか思えない彼の書込みは、
現在の医療システムの見直しを訴えたメッセージなのではなかろうか。

348 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/26(火) 01:20:27 ID:jx02ZxrH
>>347
おまえがいうなw

349 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/26(火) 01:26:09 ID:jx02ZxrH
>>347
人の意見を罵倒するのなら
どこがつまらないか指摘するなり
自分の意見を述べるなりするのが
おまえのいうヒネリじゃないのか?
おまえガキだろw


350 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 01:29:43 ID:mFRMlIYs
ジョークコピペにマジレスするとはさてはお前ガキだなw

351 :344:2006/09/26(火) 01:33:03 ID:WRcPGxzw
俗世間から離れようが、何しようが、的確な言葉を発するのが法王では
ないのでしょうか?
困窮している状況にしか見えませんけど、騒ぎを承知でやったのですか?
繰り返しますが騒ぎを予想できなかったということではあまりにも・・・。

352 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/26(火) 01:34:59 ID:jx02ZxrH
>>350
ここはキリスト教@質問箱だからなw
ノンクリも気の弱いクリスチャンもROMしてるんだよ
一連の流れにレスをつけるのは、おれなりの思い遣りだw
ところでおまえは344の件どう思うよ?

353 :(・∀・ )ノよう!祈ってるか?:2006/09/26(火) 01:36:54 ID:jx02ZxrH
>>351
わざとやった可能性も否定できねえなw

354 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 04:13:42 ID:ONm0Rypg
中世のイスラムの事ってw
キリスト教は現在にいたるまでどうかと

355 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 04:46:34 ID:0i9cgYso
>>351

確かに、あの教皇の発言はまずいよね。
他の宗教を貶すことで、得られるものなんて、わずかばかりの自尊心しかないのにね。
ただねぇ、ローマ教皇としての「権威」を守る必要があるので、
「私が間違っていました。発言は取り消します」とは、なかなか言えないんだろうね。
カトリック教会が「地動説」を認めるよりも、何十倍も難しいことなんだろうな。
だったら最初から言わなければ良かったものを、
生まれ故郷のドイツを訪問して歓迎を受けて、ついつい、気が緩んで言っちゃったのかね。
この人、もともと保守派で、「キリスト教の優位性」を主張したがる人間だしね。

356 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 05:08:16 ID:B7lIS/t7
イスラム移民は十パーセントとか入ってくれば、トラブルも多いわけで
やっぱり地域ごとにキリスト地帯イスラム地帯
中国地帯朝鮮地帯日本地帯と、文化も価値観も違うなら移民は
最小限にすべきではないかな?
ドイツもそんな不満背景が空気になって
教皇発言になったのでは?移民の結果だと思うよ

357 :極悪ぢぃ:2006/09/26(火) 05:48:21 ID:3HZTSMey
>>310
>職業柄、宗教についての研究をしてるものです。

ウソつくな ぼけ

358 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 05:57:28 ID:B7lIS/t7
日本の犯罪も中国人朝鮮人帰化人でほとんどだし

359 :極悪ぢぃ:2006/09/26(火) 06:11:58 ID:t4aGJq83
>>356
キミはカトリックなのかね

360 :こぴぺ:2006/09/26(火) 06:38:05 ID:j9Ag2VTd
オランダでは一割がイスラム移民で、結果としてゴッホの孫が殺された事件をきっかけにえらい対立に

おフランスでも8000万人のうち数百万のムスリムと150万のユダヤ人
日本でいえば、そー化なみにムスリムがいて在並みにユダヤがいるみたいな おフランス終了

スイスもドイツも悲惨な状態 移民も博愛の精神も結果は取り返しのつかない状態
日本も考えないと一緒になるよ?

361 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 08:18:05 ID:BAAtmJvM
>>360
フランスに異邦人や異教が増えたのは移民受け入れをしたからじゃなかったか?
何を狙っての事なのかまったく理解不能だが、そのせいで
スラム街化した地区ができたり、犯罪が飛躍的に増えたり、360が書いてる
ように宗教対立が激化してしゃれにならん状況に陥ってる。

日本も同じような傾向があるよね。 何も考えないで人権がどうとかという
抽象的な理由で在日朝鮮人の入国規制を緩和したり、長期滞在可能にしたりと・・・
どれもこれも国のトップの頭が悪いのが問題。
アメリカなんて戦争しまくってるけど、建国以来一度も攻められた事もないし
爆弾が国土のどこにも落ちたことがない。
これは地理条件もそうだが、徹底的なセキュリティーによるものが大きい。
入国規制なんてマジ半端ないよ。ついこの間まで中国や韓国なんかからの
入国は禁止されてたほどだし。

自国に何らかの対立思想をもってる人間を入れるのは非常に危険ってことだね。
日本は反日やってる人間を何故か自国民よりVIP扱いして入国させまくってるけどな。

362 :中田:2006/09/26(火) 08:29:55 ID:j9Ag2VTd
狙いは、景気いいときの労働力確保と、博愛の地球市民病の人権偏重

人権は優遇すると他の人権、全体バランス人権を破壊します。これを人権偏重による共和破壊と名付けました。

363 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 10:50:36 ID:5fjDD0Yz
> アメリカなんて戦争しまくってるけど、建国以来一度も攻められた事もないし
> 爆弾が国土のどこにも落ちたことがない。
> これは地理条件もそうだが、徹底的なセキュリティーによるものが大きい。

ハワイ州の真珠湾攻撃
オレゴン州のアメリカ海軍基地を、伊号潜水艦搭載の軽飛行機で、空襲
カルフォルニア州の製油所を、伊号潜水艦で砲撃し破壊
ミッドウェー島の飛行場攻撃
オレゴン州のアメリカ海軍基地を、伊号潜水艦搭載の軽飛行機で、2度空襲(アメリカ本土空襲)
コロラド州ほかロッキー山脈・中西部を主に偏西風の風船爆弾で、山火事とピクニック客の焼けど死と爆死。
中西部のミズーリー流域諸州でアメリカ在住ナチスのデモ行進
メキシコやカリブ諸国の移民によるスパイ活動(トウ情報機関)。

戦後。
カナダから中西部とロッキー山脈の諸州にコレアン(朝鮮人・韓国人移民の空きや占領定住)。
モルモンの白人に委員会にコレアン(韓国人)がナゼかメンバーになっている。
コレアンは白人なのか?


364 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 12:11:12 ID:w1byJAox
>>345
ダメじゃん
敵に迎合してる

365 :中田:2006/09/26(火) 12:27:51 ID:ydIiYreY
ローマカトリックの都合で

マリア像で母性愛需要を、イエス像でイケメン萌え需要、天使で赤ちゃん萌え需要
信仰正当主張自殺抗議は、教会側の分があ悪いし、信者減るからタブー化
太陽神信仰相乗りの為に休みを日曜日に、おなじくツリーも
ロザリオももちろん各地の異教聖地の上に、もしくは同化して教会をたてる。
元がッゾロアスター系で、ミトラも取り込むと、・・・・・・かなりハイブリッドじゃね?

366 :344:2006/09/26(火) 12:28:53 ID:WRcPGxzw
>355
>ローマ教皇としての「権威」を守る

全く煩悩そのもじゃあないですか。宗教が権威なるものを持つように
なったらお終い。法王が権威を守るために正しい行為ができないなら
それは現状のキリスト教の在り方が間違っている。

そもそもバチカンを見て豪勢な衣装や建物に違和感を感じる。あんな
ものが神の意思に沿ったものでしょうか。煩悩にまみれた人間の心を
具現化した状況にしか見えません。

367 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 13:33:55 ID:Iv0hj5tp
こんにちは。私は普段漫画を読まないのですが、小学生の
姪っ子にも聖書に親しんでもらいたくて、彼女の誕生日には
聖書の漫画版をプレゼントしたいと思っています。

色々調べたところ、手塚治虫さんが旧約聖書を漫画にして
いることが分かったのですが、皆さんはその漫画を読んだ
ことがありますか? また読んだことがある方に質問ですが、
初めて聖書に触れる子供にお勧めしても良い内容でした
でしょうか?


本当は立ち読みして自分で確かめたいのですが、最近の
本屋さんは立ち読みが出来ないようになっているので、
こちらで質問させていただきました。

どなたか御回答をよろしくお願いします。

368 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 13:59:52 ID:lk+PzjU5
くだらない質問ですが、よろしくお願いしますm(__)m自分の彼女はクリスチャンです。その彼女の誕生日に手作りで糸を編んだようなミサンガみたいな腕や足に付けれるものを送ろうと思うのですが、こおいう物はクリスチャンとしては好ましくないのでしょうか?
以前、体調を悪くした時にお守りをあげようとしたら断られたものですから。
携帯からすいません。

369 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 14:24:00 ID:Iv0hj5tp
>>368
1mmたりともそういうものに触れたくない真面目な人もいるでしょうから、
もし「要らない」と言われたら素直に引っ込めるくらいの気持ちで作れば、
良いんじゃないでしょうか。

私は、親しい人がくれたささやかなお守りくらいは良いと思ってますし、
普通にブレスレットもファッションでつけるし、そういう決まりごとはあまり
気にしない緩い人なんで、そう思うのかもしれませんが。

ただ、一度断られたなら、もう贈らないほうが良いんじゃないでしょうか。
クリスチャンとかそれ以前の話で。

370 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 16:34:41 ID:X7BxTXYR
>>367
わたしも姪が小さい頃にその本をプレゼントした記憶があります。
確か本屋でパラパラとめくった程度で選んでしまったのですが、
姪は繰り返しボロボロになるまで読んでいたようです。


371 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 17:58:20 ID:VrA5T6xF
>>366 全く煩悩そのもじゃあないですか。

個人レベルの「煩悩」ではないでしょうね。
世界的な組織を維持するための「権威」ですね。
プロテスタントなんて、ホンと、細切れになっちゃったもんね。

>>そもそもバチカンを見て豪勢な衣装や建物に違和感を感じる。

あれは昔できたものをそのまま使ってるんじゃないの?詳しく知らんけど。
ヴァチカンの神父らが美味いものを食ったり、蓄財に励むような豪勢な生活をしている、
なんて話は聞いたことがない。

372 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 18:12:56 ID:w1byJAox
え、バチカンの豪勢な衣装
って教会成立以前のものだったんですか

373 :ルー:2006/09/26(火) 18:26:00 ID:K0mOBJ9u
666ってなによ?

374 :ルー:2006/09/26(火) 18:35:28 ID:K0mOBJ9u
早く質問にこたえてよ

375 :ルー:2006/09/26(火) 18:46:13 ID:K0mOBJ9u
さみしいな

376 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 19:05:01 ID:Iv0hj5tp
>>370
どうもありがとうv

安心してプレゼントできそうですし
アマゾンぽちしてきます( ̄∀ ̄)

377 :ルー:2006/09/26(火) 19:10:09 ID:K0mOBJ9u
666ってなんですか?
おねがい質問にこたえて


378 :ルー:2006/09/26(火) 19:32:13 ID:K0mOBJ9u
おーい

379 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 19:35:09 ID:HcD8LGlU
>>377
映画「オーメン」でも有名な666は、新約聖書のヨハネの黙示録に見られる獣の数です。
またキリスト教徒を厳しく迫害した皇帝ネロの名前ネロ・ケーザルがヘブライ語でNRWN QSR
で、それぞれ50、200、6、50、100、60、200の数を意味し合計すると666になるからとも言われている。
いずれにせよ悪い、不吉な数字と感じられるようだ。

380 :ルー:2006/09/26(火) 19:50:23 ID:K0mOBJ9u
ヨハネの黙示禄13章
この刻印とはあの獣の名、あるいはその名の数字である。賢い人は、
獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を
さしている。そして、すうじは666である。

なにかあるのか?

381 :ルー:2006/09/26(火) 19:52:21 ID:K0mOBJ9u
なぜ神はわざと考えさせるようにするのか?


382 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 19:56:46 ID:HkFysU71
人間が勝手に考えてるだけです。

383 :ルー:2006/09/26(火) 19:59:48 ID:K0mOBJ9u
そうですか
では次の質問
タムルードと旧約聖書のちがいは?

384 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 20:03:33 ID:hTH3NDNe
>>383
人から我がままだと言われるでしょう


385 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 20:13:52 ID:B+DYqI1X
>>380
賢者の意見。
数の意義は、生命から分離した信仰の性質であり、
「666」の意義は、あらゆる誤謬とそこからくる、
あらゆる悪の「総合体」である。と



386 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/26(火) 21:19:14 ID:MEkbyDKi
>>383
タムルードって何ですか???

387 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:46:21 ID:lmBwGvK1
>>386
ユダヤ教の選民思想の教育書だよ。

388 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/09/26(火) 21:49:35 ID:8kpLA12r
>>380

バーコードが怪しいと考えている。今はカードの時代、住民票コードなるものができ
いよいよ終末が近づいたと考えるべきでしょう。昔のバーコードは必ず
最初と真ん中と最後が1番太い線(6)で書かれておりそれは666である。

389 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:53:12 ID:bd3O0Wur
>>367
非常に良い本ですよ。絵にも解釈にも変な癖がなくて。
手塚治虫氏は監修してるだけで、直接描いているわけじゃないみたいです。
子供に限らず、聖書を学びたての大人が旧約の概要を知るために読むのにも
最適な本です。

390 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 22:38:34 ID:8pUJ+tCq
>>383

一応マジレスを。

「タルムード」とは、「学習、研究」の意味のヘブライ語「ラムド(ラマド)」から来ており、
広くはポスト・ビブリカル(「(旧約)聖書以降」の意)のユダヤ教ラビ文献、研究の総体を指しますが、
狭義には、総首長ラビ・ユダにより編纂されたトーラー・シェ・ベ・アル・ペ(「唱えられるトーラー」の意)の成文化されたものである「ミシュナ(ミシュナ・デ・ラビ・ユダ・ハ・ナスィ)」と、これに対するアモライーム世代のラビたちの注釈と研究の集成を指します。

ユダヤ教の理解では、「トーラー」には二種類あると言われており、
「トーラー・シェ・ビ・クタブ(「書かれたトーラー」、つまり成文化されたキリスト教で言う旧約聖書)」と、
先ほど述べた「トーラー・シェ・ベ・アル・ペ(書かれたトーラーへの注釈など)」とがあり、この2つともが相まって「トーラー」である、と考えられています。

「ミシュナ」とは、この「唱えられるトーラー」の成文化されたものであり、
つまり(いわゆる)「旧約聖書」のユダヤ教的な解釈、指示を含みます。
またこの「ミシュナ」への権威ある解釈である(とユダヤ教ではもちろん考えられている)「タルムード」はもちろん、「書かれたトーラー(旧約聖書)」をユダヤ教のものとして理解するのに不可欠なもの、と言えます。

つまり、「タルムード」とは、
「ユダヤ教にとっての新約聖書」
のようなものです。

391 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 02:29:24 ID:wqKqCc8r
真面目な質問です。
僕は聖飢魔Uが好きなんですが、教会に行ったらまずいですか?
こういう趣味がばれたら信者の方に嫌われますか?

392 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 02:58:07 ID:e6OTx/UX
悪魔崇拝の雰囲気を好んでしまう嗜好には問題があると思うが、
キリスト教は悪魔崇拝をやっているのだから問題はそれほどないと思う。

393 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 03:44:01 ID:e6OTx/UX
悪魔崇拝なら基督教がおすすめ。

394 :ネットサバイバー:2006/09/27(水) 05:29:00 ID:tVz7WM2+
カトリックでは、以下のことって禁止ですか?
・貞操義務を怠る(婚前交渉・自慰)
・進化論を信じる
・同性愛を認める(自分がじゃなくて同性愛者を差別しないってこと)

395 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/09/27(水) 08:09:16 ID:m7aD8i0V
>>391

ノンクリであれば問題なし。あなたが教会に導かれる時自そういう
類のものは自然に興味が薄れるでしょう。教会内には信仰の薄い方も
いらっしゃるのでそれがバレると少し変な目で見られる事もあるでしょう。

396 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 09:40:45 ID:lEv67rGG
共同訳聖書の翻訳で用いられたという
ナイダ博士のダイナミック・エクィバレンス理論
とはどんな理論ですか?

397 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:10:45 ID:nqBvqqR9
666は最新の写本の発見により、616に修正されました。
悪魔教会も、今後666から616に乗り換えると宣伝しています。
迷信にとらわれて、時代に逆行しないようにしましょうw

398 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:20:23 ID:nqBvqqR9
そして、616は当時の残忍な皇帝カリギュラを意味する数字であることが、
新たに判明しました。666の迷信を脱しましょう。
6・1・6の全ての数字を足すと13になります。
13は聖書の数秘学では逆らうの意味です。
6・6・6の全ての数字を足すと18になります。
これは意味を成しません。
さらに1と8を足さなければ基本数が出ません。
1と8を足すと9でこの数が9を基本としていることが判明します。
9は聖霊の数であり3×3で三位一体を強めた数です。
ですから、616が最も獣の数字にふさわしいのです。

399 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:26:02 ID:nqBvqqR9
バーコードに666を使用したのはキリスト教文化圏だったからです。
世界支配のために聖書に預言された世界支配の数を利用したに過ぎません。
しかし、その数がそもそも間違っていたのです。
バーコードが反キリストと悪魔の数字であるという迷信が
ついに崩れるときが来たのです。
バーコードも悪魔教会にならって666を616に変える時がきたのです。

400 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:39:42 ID:bYrFxrFa
666は、獣の数字

401 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:43:53 ID:nqBvqqR9
疑問のある方は、616、黙示録、聖書のキイワードで
検索されることをお勧めします。

402 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:48:15 ID:nqBvqqR9
もっとも、これまで散々666を利用して、預言本や商売や魔術で金儲けしてきた、
宗教家や悪魔主義者や商売人は、この最新の聖書考古学の発見を無視しています。
しかし、真実を受け入れなければなりません。

403 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 14:13:33 ID:KIcfd/YR
616とする写本があるというニュースは聞いたことがありますが、
たまたまその写本が誤写されたものだとは考えられませんか?

404 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 14:34:31 ID:nqBvqqR9
>>403
黙示録のその箇所に616を当てている写本があることは、すでに、2世紀の
教父イレネウスが指摘していました。
逆に教父文書の正しさを裏付けるものでもあるのです。
616の数字が書かれている異本があることは聖書辞書にも載っています。

405 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 14:39:39 ID:nqBvqqR9
今回発見されたのは黙示録の最古のギリシャ語写本です。
あきらめて、偽りを捨てましょう。
大体、ネロは666になりません。
ヘブライ語のネロをギリシャ語に字訳してはじめて得られる数字です。
また、ラテン語でいくら数字を出しても無意味です。
聖書はギリシャ語ですから。


406 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 14:55:30 ID:nqBvqqR9
616が本当の獣の数字であることが判明したのですから、
今後はこの数字によって、予言を解釈しなければなりません。
あるいは預言でさえなかったかもしれません。
獣人間とされたのはエルサレムに自分の象を置いて礼拝を強要した
カリグラであったことが判明したからです。


407 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 14:58:33 ID:nqBvqqR9
カードも住民台帳もバーコードも
聖書の預言とは関係ありません。
偽りの教師に騙されないようにしましょう。

408 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:02:40 ID:nqBvqqR9
6が悪い数であるという迷信もこれで崩壊します。
神は6日で全ての創造を終えたのです。
創造を完了する聖なる数が6です。
7は安息の数です。
6は悪い数ではありません。世界を完成する数なのです。
世界が悪いとなれば、世界を創造した神は何なのでしょうか。

409 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:06:57 ID:nqBvqqR9
ユダヤ教徒は6日目の終わりをもって安息日を開始して労働を休みました。
6日は神が定めた労働の数であり、聖なる数です。
7は神を礼拝する聖なる数ですが、6がなければ7もありません。
6が悪い数というのは迷信です。数に善悪はありません。

410 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:12:35 ID:nqBvqqR9
>>379
だから、ラテン語のローマ皇帝の名をヘブライ語読みする
必要がどこにありますか。しかも新約聖書の言語はギリシャ語です。


411 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:14:45 ID:nqBvqqR9
アドベンチストは長いこと
666が教皇の冠のラテン語文字に読み取れるといって
カトリックを攻撃してきましたが、
彼らの150年に及ぶ嘘もこれで崩壊しました。



412 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:33:03 ID:KbqsxasF
世界キリスト教情報の最新版では、「モルモン教・統一協会・エホバの
証人=3大異端の教勢は――推定55万人」だそうです。ってことは、我が国の
キリスト教徒の約半分が異端ということになります。

もしかすると、本当は異端が正しく、正統が間違っているということでしょうか。

413 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:38:58 ID:nqBvqqR9
>>412
泥棒にも1分の理

414 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:52:19 ID:LZ4SqyCM

カトリックが「正統」
と言うのは、自称ですし

同じことを言う権利は
どの教会にもありますし

415 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 15:59:05 ID:MNmISuZj
ネロもカリグラも死んだ。
今は何時代にあたるのだ?

416 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:09:59 ID:THE/LPHq
新しい発見でどんどん崩れるのですね、キリスト教徒の説

417 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:28:35 ID:RO4oltxK
>>416
成長するといってほしいね。w何も崩れちゃいないよw

418 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:30:09 ID:MNmISuZj
>>416 悪いことはすぐ信じるタイプのかたですか?

419 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 17:31:53 ID:LZ4SqyCM
>>416
そうだよ
バビロン(現在のイラク)の遺跡がまじめに発掘されると
大変な事になる。だから必死に爆撃 w

420 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 17:41:41 ID:VeCTkeht
>>414

なるほど。
少しあなたに質問してよろしいでしょうか。

>カトリックが「正統」
>と言うのは、自称ですし

>同じことを言う権利は
>どの教会にもありますし

…このあなたの説を見るに、あなたにとっての「正統」は、「自称」に過ぎず、「異端」との対照においてのみ言われる表現に過ぎない、と見れるのですが、
あなたのお考えをそのように解釈してよろしいでしょうか?

421 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:05:06 ID:LZ4SqyCM
>>420
そんなところかな

私たちが普段の会話で言っている「正統」教会、「異端」教会と
宇宙の一番偉い方が思う「ただしい」教会、「はずれてる」教会
は必ずしも同じじゃないかもしれない。と思ってます。

422 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:14:13 ID:D8Fju2AK
★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★

第二章 日常生活 ニ 家庭人として 1キリスト者の家庭(2)家庭礼拝
・・・順序を一例を左にかかげる。

一 讃美歌 http://www5b.biglobe.ne.jp/~chfujimi/hymn-66.htm
一 聖書 http://www.bible.or.jp/index.html
(時としては短い感話)http://seishonikka.org/200404/11/nikka.htm
           http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
           http://www.igmtokyo.com/sermon/sermonf.html
一 祈祷 http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm
一 主の祈り http://www.christusrex.org/www1/pater/JPN-japan.html
一 頌栄 http://www17.ocn.ne.jp/~sanbika/a383.htm

------------------------------------------------------------------
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1109648793/486
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1109648793/488

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151515179/927-928


423 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:16:49 ID:RO4oltxK
>412我が国のキリスト教徒の約半分が異端ということになります。

彼らがキリスト教徒と呼ばれるのはかなわんな
キリスト教徒と異端者とは根本的に違うのだ

424 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:18:35 ID:RO4oltxK
>421
基本教理をちゃんと学ばないといけないね
基本教理はどの教派も共通している
異端は共通しないだろ


425 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:20:28 ID:RO4oltxK
666が616になっても聖書の信頼は変わらないさ
何も変わらない
数字が6から1になったところで何も変わらないさ
そうだろ?

426 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:22:14 ID:9lYQk2cb
666がやばいのヨ


427 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:30:39 ID:QNxWRue4
アップルコンピューター第一号機の値段は666.666ドルだった

428 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:31:51 ID:IT5w0ioa
>>427
じゃ、ネットサーフィン、やめれ

429 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:33:09 ID:QNxWRue4
wwwはヘブライ文字で666

430 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:34:20 ID:IT5w0ioa
>>429
だから、コンピューターを使うなw

431 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:34:59 ID:D8Fju2AK
『アウグスバーグ告白』『メソジスト規律』
『ウエストミンスター信仰告白』『39ヶ条の信仰条件』
『選択された伝統』『理性と経験』
http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=181&to=181

「カトリック要理(改訂版) サンパウロ」
「ハイデルベルク信仰問答 新教新書」
「ウェストミンスター信仰基準 新教新書」「ウェストミンスター信仰告白講解 新教新書」
「正教要理 日本ハリストス正教会教団」
http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=174&to=175


432 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:35:36 ID:QNxWRue4
ルーレットの番号の総合計は666

433 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:36:16 ID:D8Fju2AK
【 福音派の系譜 】

カトリック→聖公会→メソジスト→ホーリネス→ペンテコステ→アッセンブリ・オブ・ゴッズ
カトリック→聖公会→メソジスト→ホーリネス→福音的クェーカーやメンノナイト
カトリック→聖公会→メソジスト→ナザレン(ウェズリー回帰)
カトリック→フランス革命・ナポレオンの政策?→フランス自由福音教会
カトリック→カルバン派→ニューヨーク改革派→エヴァンジェリカル・アライアンス(超教派国際協力)
カトリック→プロイセンのルター・改革派合同(英バプテスト・メソジスト?)→ドイツ自由教会
カトリック→オランダ改革派→スコットランド国教会(長老教会?)→スコットランド自由教会
カトリック→オランダ国教会(オランダ改革派?)→オランダの分離運動・ヘルフォルムデ教会
カトリック→スイス国教会(カント(州)毎のカルバン派教会)→スイス自由教会
カトリック→スウェーデン国教会(ル−テル教会)→アメリカ・カベナント教会→日本聖契教会
<聖契教会: いのちのことば社の聖書辞典の編者や注解書の一部筆者の所属>

【 ピューリタン他派の系譜 】

カトリック→聖公会→メソジスト(オックスフォード大のウェズリーによりフス派の影響で成立)
カトリック→聖公会→メソジスト→インマヌエル
カトリック→聖公会→メソジスト→救世軍
カトリック→聖公会→メソジスト→ホーリネス

カトリック→聖公会→英国バプテスト→オランダ・バプテスト→米国バプテスト(メイフラワー号)

カトリック→ドイツ改革派→オランダ改革派?→アメリカ改革派
カトリック→オランダ改革派→スコットランド長老教会?→アメリカ長老教会


434 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:37:34 ID:D8Fju2AK
権威の変遷と聖書の普及

権威は「ペテロから継承した儀式」カトリック教会
 ↓
権威は「公会議決定」東方正教会(教区による東西の分離)
聖職者任命で
ローマ教会と第2ローマのビザンツ教会(第3ローマのロシア正教会)に分離
 ↓
権威は「新旧66巻聖書」プロテスタント教会(教区による教会の分離)
ローマ教会の教区内の聖職者任命で
イギリス国教会(アングリカン派)・ドイツ諸邦教会(ルーテル派とカトリック派)・
スウェーデン国教会(ルーテル派)・プロイセン内の教会(ルーテル派と改革派)・
スイスの各州教会(改革派とカトリック派)・チェコの教会(改革派)・
スコットランドの長老教会(改革派)・オランダ国教会(改革派)などに分離
 ↓
市民革命と国民教育により国割り・州割り・教区割りに関係なく
自由に個人で教派や教会を選んで信仰できる時代になる。
民族主義教育で教会を選ばせない逆行する信仰も反動で現れる。

---------------------------------------------------------------------------------
聖書は羊皮紙やパピルスの写本に手間が掛かり多くは作れず
限られた聖職者しか読めず表向きラテン語だけ・カトリック教会の時代
 ↓
聖書は印刷技術とヘブライ・ギリシア語から母国語に翻訳する事により
多くの聖職者や金持ち王侯が読めるようになる・プロテスタント教会の時代
 ↓
聖書は更なる製本の大量生産技術の発展や
学校教育人口の増大で解説書の普及と外国語翻訳の多様化で
一般の庶民にまで読めるようになる・大戦後の福音派教会の時代
 異端審問などなく
 聖職者任命も問題にならず無教会派まで生まれる。

435 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:38:27 ID:jrnFua97
>>432
賭け事やめれ

436 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:38:46 ID:9lYQk2cb
聖書の数字は大切な意味あり

437 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:38:52 ID:D8Fju2AK
【 教会の聖職制度の流れ 】

新約聖書時代[エルサレムやアンテオケの]監督−[教会の]長老−[監督の]執事−信者

東方正教会 主教(監督(4大総主教・府主教・大主教))−司祭(神父)−輔祭(執事)−信者
カトリック教会 司教(ローマ教皇・枢機卿・首都大司教・大司教)−司祭(神父)−助祭−信者
アングリカン教会[英国−国教会](主教制)  主教(カンタベリー大主教)−司祭−助祭−信者

ルーテル教会(監督制)   教区監督(教区の牧師)−牧師−信者
改革派・長老教会(長老制) 長老会[主教ならびに執事の廃止]−[各教会の]牧師(長老)−信者
バプテスト教会(会衆制) [教会の集まりの]組合−[独立教会の会衆の教師としての]牧師−信者(会衆)

無教会派 先の信者[聖職者なし]−信者[聖書を読む]


438 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:40:42 ID:IT5w0ioa
流通硬貨の合計は666円

439 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:41:21 ID:D8Fju2AK
【 来日宣教師 最初の10人 】

横浜のヘボン先生 杉田幸子 いのちのことば社 ¥1600E+税
p30☆来日宣教師 最初の10人☆(すべて米国ミッション)

来日年月__________氏名_________所属教派______任地
1859年(安政6)_5月_J.リキンズ_____聖公会_______長崎
1859年(安政6)_6月_C.M.ウィリアムズ_聖公会_______長崎
1859年(安政6)10月_J.C.ヘボン____長老教会______神奈川
1859年(安政6)11月_S.R.ブラウン___改革派教会_____神奈川
1859年(安政6)11月_D.B.シモンズ___改革派教会_____神奈川
1860年(万延元)_4月_J.ゴーブル_____バプテスト伝道協会_神奈川
1860年(万延元)_4月_E.シュミット____聖公会_______長崎
1861年(文久元)11月_J.H.バラ_____改革派教会_____神奈川
1863年(文久3)_5月_D.タムソン_____長老教会______横浜
p118 ヘボン博士1815年3月12日アメリカ−ペンシルバニア州ミルトンに誕生
※ 米国長老教会所属。

440 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:41:58 ID:h5Fy0BmO
>>438
なら硬貨使うなw

441 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:42:53 ID:D8Fju2AK
●現代日本におけるキリスト教の異端(ニューライフ出版社)森山諭 著
第三章 正統キリスト教の規準
1.聖書観 ラテン語:定規「キャノン」(正典)旧新約聖書66巻
マルティン・ルター「信仰のみ」聖書と伝承の併用でなく「聖書のみ」
善行の功徳ではなく「恩寵のみ」
ルター派は、ニカイア信条、アタナシオス信条、
アウグスブルグ信仰告白に準拠、
プレスビテリアン(長老派)や、リフォームド(改革派)は、
ウエストミンスター信仰告白を信奉。
日本聖書協会のものを用いる。

2.神観
カルケドン総会議(451年)において、神の三位一体論は定着。
「神は愛」(第一ヨハネ4・8)「聖なる方」(第一ペテロ1・16)
「義なる方」(ローマ3・5、26)
「怒りの神」(ローマ1・18、2・5、エペソ2・3、ヨハネ3・36)
「悔い改めを待ち望んでいる」(第二ペテロ3・9)「さばき主」(ユダ15)
「万物をご自分に帰一」(Tコリント15・28)

3.メシヤ観
御子は御父と同質。創造者。預言者。十字架で贖罪を全う。昇天して大祭司。
聖霊を注いで執り成し。再臨してサタンを滅ぼす。罪人を裁く。王として君臨。

http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=141&to=149


442 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:43:58 ID:h5Fy0BmO
>>441
削除人に通報した

443 :mutant:2006/09/27(水) 18:45:01 ID:mb8iZiZB
>424
それが既に相対だって言ってるわけだよ。
もうちょっと頭柔らかくしようね。

444 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:46:44 ID:h5Fy0BmO
>>443
これ、異端者が書き込む場所ではない。
君は談話室の常連だろ。小屋に戻れ

445 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:54:31 ID:NWHgpvDA
>>444
ムーたんは異端者じゃなく離教者でつ

446 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 18:59:08 ID:NWHgpvDA
mutant
432152
17
8=キリストの数字


447 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:01:48 ID:9lYQk2cb
六月十六日うまれ
やばいわけ?
やだな

666にしといてよ

448 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:07:07 ID:B3u0/k2z
そしてその者の数は六百六十六である。なぜなら、それは人間の数であるから。
知恵ある者はその獣の数をかぞえよ。獣=人間

666の意義は、あらゆる誤謬とそこからくる、あらゆる悪の総合体である。
このことが、その数の意義であるのは、6はあらゆるものを意味し、真理につ
いて、そこから発する善について述べられ、その反対の意味については誤謬と

そこから発する悪について述べられるからである。なぜならその数は2と3と
を共にかけ合わせた数から構成され、2の数は善について述べられ、反対の意
味では悪についての述べられ、3は真理について、その反対の意味においては

誤謬について述べられ、合成数はそれを構成している単純数と同じような意義
をもっているからである。それで、これが6はあらゆる真理とそこから発する
あらゆる善との総合体を意味し、その反対の意味においては、あらゆる誤謬と
そこから発するあらゆる悪との総合体を意味している理由である。

この凡てのことが充分に意味されるためにその数は三回重ね(三重倍)られ、
666のが起こっているのである。なぜなら三重倍にされた物は初めから終
わりまで完全になったものを、充分になったものを意味するからである。

それで、ここでは、真理と善とは何であれ何一つ残っていないことを意味し
ている。

449 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:20:01 ID:NWHgpvDA
666
18
9=審判


450 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:20:47 ID:NWHgpvDA
>>447
616
13
4=土台

451 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/27(水) 19:26:08 ID:Eo3nMMd/
666=ロト6を3口購入

452 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:33:33 ID:wwUjfXKq
出入りの住人は低脳。

453 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/27(水) 19:35:45 ID:Eo3nMMd/
>>452
同意!
出入りの住人は、2ちゃんに来るなっ!
ザ掲示板に帰れっ!

454 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 19:55:22 ID:rfgbICd1
カトリックのかたに質問です。
未信者からみたら、クリスチャンって十字切って朝とか食事前とか
「お祈り」してるイメージです。
実際のお祈りは違いますか?
なにかを唱えたり、ロザリオを使ったりするのでしょうか。
くだらない質問ですが返答おねがいします。

455 :ビリボの子孫:2006/09/27(水) 20:16:24 ID:p+MZqTFz
キリスト12使徒のうち、ビリボについて教えてちょ〜よ
余り有名じゃないが

456 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:22:38 ID:Rwij+e9i
旧約聖書(キリスト教側の呼び名)をタナハと呼ぶ。
[タ=ト]トーラー(モーセ五書)・[ナ]ナビーム(預言書)・[ハ=クハ=ケ]ケスビーム(諸書)の
[タ][ナ][ハ]の頭文字を繋げて、そう呼んだ。

★ 聖書の構成をたとえると? ★

創世記___−_古事記
申命記など_−_神社の物忌み・祭壇組かた・祈祷作法・年中行事説明書
______−_(AD900頃の延喜式のような)
エズラ記など−_神道復興と神宮建立経緯と
______−日本教創設者の履歴や生い立ち伝記(教祖の紹介本)
ルツ記など_−_倭王武(継体天皇)の曽祖母の生い立ち伝記
______−韓国嬢とかと国際結婚し任那領有正当化の民間伝承の抜書き
列王記など_−_日本書紀
雅歌____−_額田大君の万葉の恋愛詩(和歌)
哀歌____−_山上憶良の万葉の防人や
______−___平城京建設に酷使で働く平民の嘆き詩(和歌)
詩篇____−_大祓祝詞など祈祷祭文集
______−加持祈祷寺の門前で売っているような神道祈祷文祭文集
箴言や伝道書−_日本の諺集
エレミア記_−_サイパン沖縄で虐殺があり原爆が落ち
______−___GHQに強姦略奪される予言書
______−(岡本天明の「日月神示」のような神懸り詩文モノ)
イザヤ書など−_アメリカ軍基地が無くなり在日朝鮮人が絶滅し
______−___日本の完全独立する予言書
______−___(三島由紀夫よりキツイ表現の右翼本・
______−___反米左翼本[前衛だの
______−___解放とか原理殲滅!とか表現するヤシ])

457 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:24:13 ID:Rwij+e9i
【 カトリック要理(サンパウロ) 】

第一部 神と、キリストによる人間の救い 第三課 人間 
13 良心とはどういうものですか。
良心とは、人間の行いの善悪を判断し、善を命じ、悪を禁じ、善をほめ、
悪を戒める神よりの心の声です。
・・・人間は心の中に神から刻まれた法を持っており、・・・神とともにあり・・・ます。
(『現代世界憲章』16参照)p25−26

14 人は神に対してどのような態度をとらなければなりませんか。
人は神を礼拝し、愛し、ご恩に感謝し、そのおきてを守らなければなりません。
特に、祈りをもって、人は神に対する礼拝と感謝を表わし、・・・願います。
祈りの中で、もっともすぐれた祈りは、
イエズス・キリストのお教えになった「主の祈り」です。(マタイ6・9−13)p26−27

第一部 神と、キリストによる人間の救い 第十三課 罪と罪のゆるし 
56 罪とはどういうものですか。
罪とは悪いことと知りながら自由意志をもって神にそむくことです。
(第三課、質問13(良心)参照)p109

第一部 神と、キリストによる人間の救い 第十五課 終末的完成 使徒信条 
われは、天地の創造主、全能の父なる神を信じ、・・・終わりなき命を信じ奉る。アーメン。
・・・信仰宣言の様式・・・。p121

第二部 キリスト信者の道徳 第三十課 完徳 
・・・イエズス・キリストは山上の説教で、真の幸福を告げ、
新約の道徳をおさとしになりました。・・・(マタイ5・3−10)p164

第三部 秘跡と祈り 第三十五課 ゆるしの秘跡 
・・・洗礼以後に犯した罪を、教会の司祭を通してゆるし、・・・和解させる秘跡です。
(第十三課、質問56−59参照)p190

458 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:39:33 ID:Rwij+e9i
1838年(天保9年)に
「教祖(おやさま)」こと中山みきが
「親神(おやがみ)」天理王命(てんりおうのみこと)の
天啓を受けて創唱したとされている。
奈良県天理市にある「ぢば」において
人類が創造されたと考え 現在この地に教団本部を置いている。
親神によって実現されるべき救済の理想は
神が人間創造にかけた目的の成就ともいうべき
「陽気ぐらし」であり それはすべての人間が
相たずさえて生きることの喜びを享受しうる人生である。8つの
ほこり(をしい・ほしい・にくい・かわい・うらみ・はらだち・よく・こうまん)などは
埃の心
身体は借り物など
教えは比較的分かりやすくなっている。

459 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:40:27 ID:Rwij+e9i
親神の守護と恵みにより 人間は生かされおり、
陽気ぐらしを享受することができる。そのことに
感謝を捧げ 報恩の行いとして人間は
親神の恵みである天然自然を活かし
親神からの借り物であるそれぞれの身体を
陽気ぐらしのために惜しまず使っていくことが
大切とされる。また すべての人間関係は
夫婦関係を基本として培う事が理想であるとされる。
「ひのきしん」は一般的に知られた天理教の言葉であるが これは
親神の守護に感謝し その
報恩の行いすべてをいう。信者は
「さづけ」といわれる救済の手段により 病む人をたすけ さらに
「つとめ」という祈りを通して 親神への感謝を捧げ 世の中が
陽気世界への建て替わっていくことを願う。
教義の基礎とされる聖典としては 1711首の和歌体で書かれた
「おふでさき」つとめの地歌としての
「みかぐらうた」そして折々の伺いに対して下された
「おさしづ」の3種類の啓示書があり 原典とよんでいる。

http://www2.csc.ne.jp/~fujitonaruto/


460 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:42:15 ID:Rwij+e9i
2.ゼネラル(普遍救済)
 神は全人類を救いたいところなんだが 人には 福音を受け入れないという
選択肢もがある。でも君は正しい選択をした えらい(=普通のアルミニアン)

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1142142997&res=18&fi=no

権威は「新旧66巻聖書」プロテスタント教会(教区による教会の分離)
ローマ教会の教区内の聖職者任命で
イギリス国教会(アングリカン派)・ドイツ諸邦教会(ルーテル派とカトリック派)・
スウェーデン国教会(ルーテル派[北欧はデンマークとで2王国])・
プロイセン内の教会(ルーテル派と
          改革派[フランス改革派−亡命ユグノー教徒・ベルリン周辺])・
スイスの各州教会(改革派とカトリック派)・チェコの教会(改革派)・
スコットランドの長老教会(改革派)・オランダ国教会(改革派)などに分離

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1142142997&rs=69&re=70&fi=no


461 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:43:36 ID:NZlrTOPI
ここはチラシの裏なのね。

462 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:45:20 ID:Rwij+e9i
父と子と聖霊の み名によって。アーメン。

われ信ず 一つの神 父 全能者 天と地 見ゆると見えざる万物を造りしシュを
また信ず 一つのシュ イイスス・ハリストスかみのドクセイの子
よろずヨのサキに父より生まれ 光よりの光 まことの神よりのまことの神
生まれし者にて造られしに非ず 父と一体にして ばんぶつ彼に造られ
我ら人々のため また我らの救いのために天よりくだり
せいしん及び童貞じょマリヤより 身を取りヒトとなり
我らのためにポンティイ・ピラトのとき十字架にクギうたれ 苦しみを受け葬られ
ダイサンジツに聖書にカナいて復活し 天に昇り 父の右に坐し
光栄をあらわして 生ける者と死せし者とを審判する為に
またきたり そのクニ終わりなからんを
また信ず せいしん シュ いのちを施す者 父よりいで
父および子と共に拝まれ ほめられ 預言者をもって かつて言いしを
また信ず「一つ」の「聖」なる「おおやけ」なる「使徒」の教会を
われ認む 一つの洗礼 もってツミの赦しをウるを
われ望む 死者の復活 ならびにライセのイノチを アミン。

天にましますわれらの父よ、
願わくは御名の尊まれんことを、
御国の来らんことを、
御旨の天に行なわるる如く地にも行われんことを。
われらの日用の糧を、今日われらに与え給え。
われらが人を赦す如く、 われらの罪を赦し給え。
われらを試みに引き給わざれ、
われらを悪より救い給え。アーメン。

願わくは、父と子と聖霊とに栄えあらんことを。
初めにありし如く、今もいつも世々にいたるまで。アーメン。


463 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:47:36 ID:Rwij+e9i
父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。

 めでたし聖寵 充ち満てるマリア
 主御身と共にまします。
 御身は女のうちにて祝せられ
 御胎内の御子イエズスも祝せられ給う。
 天主の御母聖マリア
 罪人なるわれらのために
 今も臨終の時も祈り給え。アーメン。

 願わくはキリストの御魂(おんたましい)われを聖ならしめ
 キリストの御体(おんからだ)われを救い
 キリストの御血(おんち)われを酔わしめ
 キリストの御側腹(おんわきばら)より滴りし水われを潔(きよ)め
 キリストの御受難(ごじゅなん)われを強(つよ)めんことを。
 慈愛深きキリスト わが願いを聴き容(い)れ
 御傷(おんきず)のうちにわれを隠したまえ。
 主を離るるを許し給わず 悪魔のわなよりわれを護り給え。
 臨終の時にわれを招き 主の御許(おんもと)にいたらしめ
 諸聖人と共に 世々に主を賛美するを得しめ給え。アーメン。

願わくは 父と子と聖霊とに栄えあらんことを。
初めにありし如く 今もいつも世々にいたるまで。アーメン。

464 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:50:41 ID:Rwij+e9i
天主にまします御身(おんみ)を われらたたえ 
主に まします御身を讃美し奉(たてまつ)る。
永遠の御父(おんちち)よ 全地は御身を拝みまつる。
すべての御使いら 天(あま)つ御国(みくに)の民 よろずの力ある者 
ケルビムも セラフィムも
絶間(たえま)なく声高らかに御身が ほぎ歌(うた)をうたいまつる。
聖なるかな 聖なるかな 聖なるかな、万軍(ばんぐん)の天主(てんしゅ)
天も地も 御身の栄えと御霊威(ごれいい)とに充ち満てりと。
ほまれに かがやく使徒のむれ ほめ たとうべき預言者のあつまり
潔(きよ)き殉教者の一軍(いちぐん) みな もろともに御身をたたえ 
全地に あまねき聖会(せいかい)は 
御身 限りなき御いつの聖父(おんちち)を
いと たかき御身が まことの御(おん)独(ひと)り子と 
また慰め主(ぬし)なる聖霊(せいれい)と ともに讃美し奉る。
御身、栄えの大君(おおぎみ)なるキリストよ 御身こそは 
聖父(おんちち)の ことしえの聖子(おんこ)
世を救うために人と ならんとて おとめの胎をも いとわせ給わず
死の とげに うち勝ち 信ずる者のために天国を開き給えり。
御身こそは、御父の御栄(みさか)えのうちに 天主の右に坐し 
裁き主(ぬし)として来(きた)りますと信ぜられ給(たも)う。
願わくは 尊き御血(おんち)もて あがない給いし しもべらを たすけ給え。
かれらをして諸聖人と共に 永遠の栄えのうちに数えらるるを得しめ給え。
主よ 御身の民を救い 御身の世継ぎを祝し かれらを治め 
永遠に いたるまで かれらを高め給え。
われら 日々 御身に謝(しゃ)し 
世世(よよ)に いたるまで聖名(みな)をたたえ奉る。
主よ 今日われらを護(まも)りて 罪を犯さざらしめ給え。
われらを あわれみ給え 主よ われらをあわれみ給え。
主よ 御身に依り頼みし われらに 御(おん)あわれみをたれ給え。
主よ われ御身に依り頼みたり 
わが望みは とこしえに空(むな)しからまじ。アーメン。

465 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 21:55:53 ID:Rwij+e9i
★ヨハネによる福音書1章 1 初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。
★コロサイの信徒への手紙1章
15 御子は、見えない神の姿であり すべてのものが造られる前に生まれた方です。
16 天にあるものも地にあるものも 見えるものも見えないものも 王座も主権も 支配も権威も
 万物は御子において造られたからです。つまり 万物は御子によって 御子のために造られました。
★Tコリント12章
3 ですから、私は あなたがたに次のことを教えておきます。神の御霊によって語る者はだれも
 「イエスはのろわれよ。」と言わず また 聖霊によるのでなければ だれも
 「イエスは主です。」と言うことはできません。
4 さて、御霊の賜物にはいろいろの種類がありますが 御霊は同じ御霊です。
5 奉仕にはいろいろの種類がありますが 主は同じ主です。
6 働きにはいろいろの種類がありますが 神はすべての人の中ですべての働きをなさる同じ神です。
★エフェソの信徒への手紙4章 4 体は一つ 霊は一つです。それは あなたがたが
 一つの希望にあずかるようにと招かれているのと同じです。
5 主は一人 信仰は一つ 洗礼は一つ
6 すべてのものの父である神は唯一であって すべてのものの上にあり
 すべてのものを通して働き すべてのものの内におられます。
★フィリピの信徒への手紙2章
11 すべての舌が 「イエス・キリストは主である」と公に宣べて 父である神をたたえるのです。
★コロサイの信徒への手紙3章 16 キリストの言葉があなたがたの内に豊かに宿るようにしなさい。
 知恵を尽くして互いに教え 諭し合い 詩編と賛歌と霊的な歌により
 感謝して心から神をほめたたえなさい。
17 そして 何を話すにせよ 行うにせよ すべてを主イエスの名によって行い
 イエスによって 父である神に感謝しなさい。
★フィリピの信徒への手紙3章
20 しかし わたしたちの本国は天にあります。そこから主イエス・キリストが
救い主として来られるのをわたしたちは待っています。

466 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/27(水) 22:05:14 ID:Eo3nMMd/

ID:Rwij+e9i=出入りの住人

2ちゃんでもザ掲示板でも邪魔なやつ

467 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:09:57 ID:Rwij+e9i
主の平和
父と子と聖霊の御名によって。アーメン†

天の父なる神様。
今日一日を無事に過ごせ、楽しく暮らせた事を感謝します。

この世の中には、まだまだ貧しく、また貧しい中にも幸せを見出せず
人の不幸を見るにつけ悲しい思いをさせられます。
この日本に生きている人々は
非常に恵まれており、アフリカやアラビアの戦争や中国やインドの
クリスチャンの苦しみを知る事がない
ある意味で神の感謝を感じない、心の貧しい生活を生きているように思われます。

どうか、この静かなる祈りの時に
平和に神様に感謝する場が与えられ、明日もまた働く同僚も同学の者も
みな共に平和に生きていけますよう神様に乞い願うものです。

神様の力強き御手を差し伸べられ
仕事に勉強に家庭に支障なく生きていけますよう
一つ一つの家庭が平穏であり、さらには社会が平和であるよう、お守りください。

まことに まことに、国と力と栄とは今もいつの世々に、あなたの物です。
この祈りを、主イエス・キリストの御名によって捧げます。アーメン。
神に感謝。


468 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:21:54 ID:Rwij+e9i
主は一人 信仰は一つ 洗礼は一つ すべてのものの父である神は
唯一であって
すべてのものの上にあり すべてのものを通して働き すべてのものの内に
おられます。

★申命記6:4〜5
 シェマァ イスラエる_ アドナイ エろヘーヌ アドナイ エはッド:
 ヴェアはヴッタ__ エット アドナイ エろへーは
 べほる_ れヴァヴェはー ウヴゥほる_ ナフシェはー ウヴゥほる_ メオデはー_:

 イスラエルよ 聞け
 私達の神様は主人 唯一の主人
 その主人なる あなたの神様を
 あなたの心のすべてで またあなたの魂のすべてで またあなたの力のすべてで
 あなたは愛せ

絶滅収容所のユダヤ人のポケット等で見つかったチラシの裏に書いてあった言葉。


469 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:26:46 ID:Rwij+e9i
「親神(おやがみ)」天理王命(てんりおうのみこと)の
天啓を受けて創唱したとされている。
奈良県天理市にある「ぢば」において
人類が創造されたと考え 現在この地に教団本部を置いている。

初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。

天にあるものも地にあるものも 見えるものも見えないものも 王座も主権も 支配も権威も
万物は御子において造られたからです。つまり 万物は御子によって 御子のために造られました。

すべての舌が 「イエス・キリストは主である」と公に宣べて 父である神をたたえるのです。

キリストの言葉があなたがたの内に豊かに宿るようにしなさい。
知恵を尽くして互いに教え 諭し合い 詩編と賛歌と霊的な歌により
感謝して心から神をほめたたえなさい。

そして 何を話すにせよ 行うにせよ すべてを主イエスの名によって行い
イエスによって 父である神に感謝しなさい。

教義の基礎とされる聖典としては 1711首の和歌体で書かれた
「おふでさき」つとめの地歌としての
「みかぐらうた」そして折々の伺いに対して下された
「おさしづ」の3種類の啓示書があり 原典とよんでいる。


470 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:30:49 ID:Rwij+e9i
『イスラエルよ、聞け。
主(しゅ)なる私達の神は、ただ独りの主である。
心をつくし、精神をつくし、思いをつくし、力をつくして、
主なるあなたの神を愛せよ』。
(マルコ12:29〜30、マタイ22:34〜40、ルカ10:25〜28、申命記6:4〜5)

予言者や夢占いをする者が
あなた達の中に現れ、しるしや奇跡を示して、そのしるしや奇跡が言った通り実現した時、
「あなたの知らなかった
 他の神々に従い、これに仕えようではないか」と誘われても、その予言者や夢占いを
する者の言葉に耳を貸してはならない。
あなたの神、主はあなた達を試し、心を尽くし、魂を尽くして、
あなたの神、主を愛するかどうか知ろうとされるからである。
(申命記15:2〜4)

471 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:31:13 ID:MNmISuZj
マウスのコロコロまわす者の身にもなってほしい

472 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:34:16 ID:Rwij+e9i
>>467

訂正。(普通アドリブで祈る時は、その場限りなので、修正の入れようもない。)

どうか、この静かなる祈りの時に 平和に神様に感謝する場が与えられ[た事を感謝し]、
明日もまた働く同僚も同学の者も みな共に平和に生きていけますよう
神様に乞い願うものです。


473 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:39:44 ID:Rwij+e9i
キリスト教の一番大事なことは愛することで 愛は神へと人へと2つあるが神様が先。

神様を愛する。ドウ愛する? 礼拝する。神に祈る。賛美します。
  人間が神様に出来るのは、賛美しかないから。
  赤ん坊は父親から手を握られてくるだけ 母親からおっぱいを吸うだけ。
  父親や母親に 笑顔で手振り嬉しがってほめる事しかできない。
  生きていられる人間として生まれている神の恵みを賛美するだけ。
  雨風に川の流れ・海の幸・山の幸・日差しなど神から頂くだけ。
隣人を愛する。ドウ愛する? お互いが生きられるように助け合う。
どういう神? 父と子と聖霊が神。
隣人を愛するのに罰則はあるの? 基本的に赦し合い。戒に照らし合わせ死刑もありうる。
  モーセの十戒のうち五戒とか六戒が隣人愛に対する規制。
もっと細かくは? 教会令だか宗教会議の決定とか難しいの。あと各教会の聖職者や信徒会合の判断。
  イエスをキリストで神と信じる聖職者・信徒の集会(エクレーシアスマ)が「教会(エクレーシア)」
信徒になるのに何が必要? 聖職者や信徒の合意で、信者になる儀式に預かる事。
  あと集会を支える活動に参加・協力する事。聖堂・礼拝堂・信徒会館の維持も。

ポルネイア(不品行・妻以外とのセックス?・ポルノ?)から
イエス−キリストへの ピスティス(信仰)に
スキャンダロン(つまづく・スキャンダル・棄教−背教する)な。
スキャンダルを起こすな。信仰(ピスティス)に、つまづくな(スキャンダロン[ギリシア語])。
神の知恵(信仰によるもの[信仰の知恵]・ピスティオン−タス[ピスティス・ソフィア])
人間の知恵(ソフィア)詭弁家→ソフィスト・頭でっかち・詐欺師

474 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:41:32 ID:Rwij+e9i
ラビ(ユダヤの教師)は祈って、神に呼ばまわった(シェム+エル)。
神は生きておられる(エリ+ヤー)。彼らを救って下さい(エル+イシュアテーヌ)。
すると 聖書のある箇所に目が止まり 神は一つの聖句(ロゴス)を示された[神の啓示]
聖句から前後してヒントが与えられ アイディアを生かして努力し 彼らは救われた[神の救済]

始めにコトバ(ロゴス)があった。神はコトバと共にあった。コトバは神であった。
コトバの内に愛があった。
コトバ(ロゴス)に愛があって、神は愛であった。聖霊は神の霊である。

聖霊の内(なか)で生きるように、愛の内で生きるようになった。
平和の内(うち)に過ごせる様になった。

聖霊に”よって”という
外から他人に聞かされて(魔が差すように)他人が身体に入ってくるのではなく
聖霊の”なかで”という
愛・コトバ(アガペー・ロゴス)に包まれて身体の内側から呼ばれるのである。

人間には聖霊があるし聖霊を持っているし聖霊のうちにいる。
人間には愛があるし愛を持っているし愛のうちにいる。

しかし人間は不完全で愛が働かず良心の痛みや理性を失い
その時その時に必要な物が判らないし前もって知る事が出来ない事が多い。

475 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:07:21 ID:MNmISuZj
>>474
>人間には聖霊があるし聖霊を持っているし聖霊のうちにいる。
>人間には愛があるし愛を持っているし愛のうちにいる。

聖霊が降る、聖霊を受ける、について

476 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:20:24 ID:XCPMAunY
鳩の様に降りてきて、舌の様な炎のように見え、頭に、とどまります。
(マタイ・先駆洗者ヨハネによる洗礼)

天から声が聞こえてきます。
(行伝・ダマスカス)

天の声が頭の中からも聞こえます。言葉を思い起こし、胸(ハート)が熱くなる感じです。
(ルカ・エマオ)

モーセやエリアと輝き体が引き上げられる栄光が現れたのを見たような
自分の周辺が輝きに包まれます。
(福音書・マタイ? ペテロが主の栄光を見、3つ小屋を建てるとか言い出す)

パンやワインカップを貰う様な手ですくう感じでしょうか?

耳元にささやくとか、魔が差すような、夢枕に立つて聞かされるのと感覚が別です。


477 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:25:18 ID:MNmISuZj
土の器が人間です。

478 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:31:24 ID:MNmISuZj
ダニエルさんへも言いたいことですけど、要は勘違いしないことだと思います。
とくに才能豊かな人は自分は特別だと思いたがるので、神の恵みによるものとの
認識をけっして忘れてはいけない。人間のほうにに何か良いものがあるわけでは
ありません。

釘刺し。

479 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:35:48 ID:XCPMAunY
聖霊の宮です。宿るのです。

尊い器。ソウでない器。
人間の肉。獣の肉。鳥の肉。魚の肉。
太陽の栄光。月の栄光。星の栄光。


480 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:42:58 ID:XCPMAunY
目を伏せ地に伏せ体を丸めて罪びとは言った。

ああ、神様、何も捧げるものがありません。罪を御赦しください。私を憐れんでください。

481 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:45:22 ID:XCPMAunY
詩篇51編?

主の受け取られるのは・・・全焼のイケニエ・・・砕かれたタマシイ・・・
悔いる心です。

( ハリストス正教・税吏の祈り[取税人の祈り] )

482 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:49:48 ID:XCPMAunY
同じ国(イスラエル)の民(ヘブライ)を愛さず、国を裏切りました。

(ヘブライが負け荒らされているのに、ヒイ婆さんのモアブに逃げ見を保ちました)

民の長老(サウロ)を裏切り、民族(ヘブライ)に敵しました。

(ユダヤを逃げ、ユダヤを襲うペリシテに身を寄せ亡命しました)


483 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:57:17 ID:XCPMAunY
少年だったころ、巨人(巨漢)のゴリアテを石で倒して勇名をはせたのに

妾も妻も乱暴されているのに、助けられません。

敵に身を助けられている卑怯ものです。

預言者に油を注いでもらった王様(サウル)から嫌われて、身の置き場がないです。

谷に隠れています。いつ王様の兵隊に見つかるかもしれません。

ヒイ婆さんの実家のモアブや海のペリシテも嫌う、砂漠のアラビア−ミデアンが
野さがしています。

私はもうダメです。神様の救いが来る前に死にそうです。でも神様しかありません。

・・・



部下の奥さんまで取ってしまって、部下を最前線に送って戦死させて誤魔化した為
人妻は流産してしまいました。

神様にまで嫌われてしまいました。

・・・



その子は、そばめを多く置き、外国妻がおのおのの外国の偶像で育て
孫の時に南北に王国は分裂しました。


484 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:00:52 ID:4584QL2M
バビロン捕囚から、ユダヤに帰って来た、ペルシャの代官となった
ネヘミヤ・エズラは、モーセに事寄せた宗教戒律を編纂した。

国の民を裏切ってはならない。復讐してはならない。隣り人を愛せよ。


485 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:05:49 ID:4584QL2M
ダビデに事寄せた賛美歌を作った。

歌詞(詩篇)。ハープ(竪琴)にあわせた歌。タンバリンに合わせた歌。

モーニング娘のアラビアンルックのエッチ臭い女ドモが黄色い声で賛美する歌。

アホ。アホ。

実態を知ると、しらけ、尊敬しなくなる宗教。

486 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:10:27 ID:4584QL2M
大戦末期のナチスのように、仲間のドイツ人も
裏切っただの言い出して殺し始める。

宗教戒律を破ったから死刑。コマワリ君のように死刑判決。

神を冒涜した。・・・死刑。
親不孝をした。・・・死刑。
長老を悪く言った。・死刑。
ウソこいた。・・・・死刑。
ホモ・レスは当然・・死刑。
動物とヤッタ・・・・死刑。
変態プレー・・・・・死刑。
レイープ当然・・・・死刑。
地境の標識を移した・死刑。
供え物を誤魔化した・死刑。
外国人と交わった・・死刑。
ユダヤを嫌った・・・死刑。

生きていけないかも。。。

487 :ルー:2006/09/28(木) 00:42:02 ID:bpHDnQnd
神は天と地その他被造物を作りになった・・・
ほんまかいな

488 :ルー:2006/09/28(木) 00:44:25 ID:bpHDnQnd
6日でだぞ・・・はんまかいな

489 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:45:46 ID:hp7JYDhP

どうでもいい。

490 :ルー:2006/09/28(木) 00:59:03 ID:bpHDnQnd
BLACK LAGOON というアニメなかなかいいぞ

491 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 14:09:56 ID:dnySyUty
すいません。一つ、教えて下さい。

キリスト教の「罪(原罪)」とは何ですか?
「神に背く事」で終わらせるのではなく、もっと具体的にお願いします。

492 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 15:49:21 ID:j1STFn6i
質問です。
最近付き合い始めた彼氏の実家(主に母親)がキリスト教で、
彼も幼い頃から聖書を読んだり日曜日には教会へ行ってるらしいんです。

そこで、ふと心配になったクリスマス・・・
私の中で、キリスト教のおうちは12/24・25は家族で過ごすというイメージが強いんですが、実際どうなんでしょうか?


493 :極悪ぢぃ:2006/09/28(木) 15:51:13 ID:mM8JEpta
「神に背く事」という回答が 

具体的な『自分の現実』であると感じられない状態が原罪だね

494 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 16:02:09 ID:/yI44C5U
「おまえはツミビトだ」とだけ言うとあまりにも救いが無いので「でも、
それはおまえ自身の落ち度ではないんだけどね」と付け加える。

495 :極悪ぢぃ:2006/09/28(木) 16:03:16 ID:mM8JEpta
「おまえはツミビトだ」ではなくて
「わたしは罪びとだ」ではないかと思うが。。。

496 :極悪ぢぃ:2006/09/28(木) 16:07:21 ID:mM8JEpta
但し 我さんは犯罪者である。

警察はやく捕まえろ

497 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 16:16:15 ID:mFjz3l6Y
変なことを質問して申し訳有りません。気に障る様なら無視して下さい。
一部のリゾートホテルにチャペルが有りますが、あれは本物の教会では無いのでしょうか?
あと日曜には牧師さん(神父さん)招いて礼拝したりするらしいですが
はたして本物の神父さん(牧師さん)なのでしょうか?


498 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/09/28(木) 17:02:25 ID:5+DDXhgk
>>491

人間の先祖であるアダムが罪を犯したので、人間はみな罪人これが原罪。

499 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 17:28:57 ID:dBnNfW5r
原罪のほかには
その人自信がおかした罪は自罪です

500 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 17:51:31 ID:+WCEwZBU
>>497
どこの国の話ですか?
日本国内なら、信徒がわざわざホテルのチャペルまで行って礼拝すると
思えませんが、リゾートホテルのチャペルでの挙式を行う為に牧師又は
偽牧師がホテルに出向いてるんでしょうか。


501 :雪椿 ◆Sis.Q9h9cQ :2006/09/28(木) 18:04:28 ID:Hrf2gbXE
>>491
神様から離れてしまっている状態。

502 :雪椿 ◆Sis.Q9h9cQ :2006/09/28(木) 18:10:05 ID:Hrf2gbXE

父であって愛なる神。

わたしたち人間を愛する神、罪を許される神、全知全能なる、光でいます神。
永遠の命与える、癒し、祝福される神。


503 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 18:19:17 ID:/yI44C5U
   恵み:神の家の子 、 原罪:よその子
と考えると分かりやすいのでは。

1.最初の人、アダムは元は「神の家の子」だったけど反抗したため勘当されて「よその子」になってしまった。
2.アダムの子供は「よその家」に生まれた子供だから「よその子」
3.アダムの子供の子供も ・・・・・ 以下同じ。

と言うわけで私たち(現生人類)は自分が悪かったわけではないけど「よその子」扱い。

504 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 18:19:27 ID:dBnNfW5r
>>491さん
498さんが正解です


505 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 18:22:11 ID:/yI44C5U
ちょっと言い足りなかった、ゴメ。
アダムの場合は自分が悪いので自罪ですね。
2代目以降の、生まれつきの「よその子」状態を原罪と呼びます。

506 :雪椿 ◆Sis.Q9h9cQ :2006/09/28(木) 18:29:20 ID:Hrf2gbXE
アダムの遺伝子を受け継ぐ者→ 「罪人」と呼ばれる人間。

507 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 20:15:26 ID:dnySyUty
「原罪」に対して回答してくれた皆さんに、私は更にこう訊きたい。

その普く人間に負わされてる「原罪」について、
皆さん方、「罪」という意識はお持ちですか?
言葉の上だけで語っていやしませんか?

508 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 20:48:16 ID:/I6p6AHN
>>506
アダムの子孫だから、マリアも罪びと。ゆえにその子、イエスも罪びとですな。

509 :盲目の猫◇3ybIYutd:2006/09/28(木) 20:58:00 ID:3ybIYutd
>>507
原罪を意識するというよりも、永遠のいのちを失い、
労働苦、出産の苦しみ、病などたくさんの苦しみを
もつようになったので、日常的に辛いのですよ。

510 :雪椿 ◆Sis.Q9h9cQ :2006/09/28(木) 20:59:40 ID:Hrf2gbXE
>>507
いえ、第2のアダム、すなわち救い主なるイエスキリストを信じ、受け入れたので、
もはや、原罪といわれるものは、既にありません。主が十字架の上で、原罪と呼ぶ
ものを取去ってくださいましたから。

私たちの古い人がキリストとともに十字架につけられたのは、罪のからだが滅びて、
私たちがもはやこれからは罪の奴隷でなくなるためであることを、私たちは知って
います。           ローマ6:6

だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪のうちをあゆみません。罪のうちを歩
む者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。
               ヨハネ 第1  3:6

【事実、いま私たちは神の子どもです。】  
               ヨハネ 第1  3:2


511 :雪椿 ◆Sis.Q9h9cQ :2006/09/28(木) 21:36:40 ID:Hrf2gbXE
>>508
イエス様は、聖霊によりて宿り、乙女マリヤより生まれ、と使徒真信条で告白致しま
す。マリヤは人の子です。イエス様は聖霊による神のお子で、原罪はありません。


512 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 21:44:34 ID:Nfln9X4P
>>511
原罪がなければ、死なないのですが、、、

513 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 21:52:38 ID:Nfln9X4P
>>510
神は罪の代償は死であると定めました。
アダムはそれで死にました。
肉体的に死んだのであり霊は不滅です。
アダムと同じ罪を引きずってる私たちもアダムと同じように
肉体は死にますが、霊は不滅です。
クリスチャンも肉体は死にますが、霊は不滅です。
どこが特別なんでしょう。


514 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 21:59:53 ID:uQCCOT43
>>491
>キリスト教の「罪(原罪)」とは何ですか?
>「神に背く事」で終わらせるのではなく、もっと具体的にお願いします。

原罪がどういうものかについては、はっきりとした定説はないのです。
しかし、その罪の結果、どのようになったかははっきりしています。

●アダムの罪のために、地が呪われたため、人は額に汗をして食物を得ることとなりました。
●人は、獣の衣を着せられることとなりました。

現在も、人はこの衣を着せられている状態です。
つまり、霊的には神の似姿であるにも関わらず、肉体的には
動物として生きていくこととなりました。

従って、イエスもマリアも、この世に生きていた間は他の人と等しく
「原罪」の下に閉じ込められていたのです。この状態は、生まれながらに
罪を負っている状態です。つまり、脱ぐべきものを着ている状態なのです。
明らかに、マリアは原罪を持って生まれています。
このことが信じられないことですが、カトリックの人には誰ひとり理解できないのです。

515 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 22:04:14 ID:uQCCOT43

原罪を完璧に超えるには、イエスの復活にあずかることでしか有り得ないのです。
原罪をもって生きている、現在のわたしたちのボディが創りかえられることを
確信をもって、望むことです。

いずれイエスが再臨されるときには、復活による死なない体が現れるはずです。

516 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:06:39 ID:Nfln9X4P
イエスは死にましたね。原罪があったからでしょ。
イエスはどこまでも完全に人間だったと聖書に書かれてます。
聖書を否定するのはやめましょう。

517 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 22:10:50 ID:uQCCOT43
>>516
>イエスは死にましたね。原罪があったからでしょ。

そうですよ。
この世に、普通の人として生きていたのだから
原罪の証としての肉体を背負って生きていたのです。

ですから、聖書には「誰でも一度死ぬことは決まっている」と
はっきりと書かれているのです。
従って、イエスも例外ではなかったのです。

518 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 22:14:24 ID:uQCCOT43

イエスということが、ほとんどの人がわかっていないので
やたらと神聖に崇めていればいい、と考えてしまっています。

もちろんイエスは神であり、尊ぶべきですが、そのことを先入観として
受け入れてしまうと、なぜイエスが人として生きていたかが見えなくなります。

どこまでも、聖書の記述については冷静に見ていくべきなのです。

そうしないと、人というのは宗教観念に陥ってしまい、その宗教観念に
従わない他者を不満に思い、非難するようなこととなってしまうのです。

519 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:15:54 ID:Nfln9X4P
整理しましょう。
アダムは神の命令に逆らった。それが罪だった。
その罪のためにアダムは死ぬと神から宣告され死んだ。
継承されるアダムの罪が原罪。
私たちの誰もが人間としてうまれる限り原罪を持ち、
誰もが死ぬ。
イエスも人間として生まれ、原罪を背負い、死んだ。
しかし、彼が復活したとすれば、どこかわれわれと違うところがあったことになる。
どこが違ったのか。聖書には「彼は罪を犯さなかった」とかかれています。
つまり、自分からすすんで罪を犯さなかったということです。
これがわれわれとの違いであり、それがために、原罪により死んでも、彼は復活できたのです。
しかし、復活は曖昧です。霊の体の復活というのが正解です。
パウロは言ってます。「何が復活するのか、霊の体がである」と。
原罪ばかりか自罪も犯す普通人は霊の体が復活しないということです。


520 :中田 ◆jdnQRCO6nQ :2006/09/28(木) 22:16:23 ID:FOxC9Bdj
イエスは神なんですか?

521 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:18:14 ID:H9d/NDHT
基本的なことで すみませんが
誰がキリストが 子なる神・再臨し審判する・信じれば救われる?
と言ったのでしょうか?
キリスト本人が言った言葉なのでしょうか?

522 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:19:25 ID:hnHpKHq6
>>517
イエスもマリアも犯罪者だったんだ。ふーん


523 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:25:35 ID:DYWULAhB
ダニエルさんをみると、なんかほっとする。

524 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:28:21 ID:dnySyUty
ちょっと待って下さい。
原罪が無ければ死なないとか、皆さん、一斉に何を言い出すのか。
それじゃ危ない狂信者だよ! 熱心な、真剣な信者とは到底思えない。

貴方がた、聖書の文言一切を、100%信じているのですか? 本気?
人間は神が創り給うた存在じゃなくて、
お猿さんから進化したということを、今以て信じていないのですか?
そんなキリスト「狂」説法はいらない。不気味だ。

私は聖書の語を極力信じようとしているが、
もはや完全に否定されてしまった要素は、切り捨てる、
もしくは何かの暗示だったと捉えようとしてる。
じゃないと、イエスに対し不真面目な気がする。

イエスの購った「罪」は、人間が智慧の実食ったが故の〜って、本当にそんなものなんですか?

皆さん、盲信は捨てて、もっと真剣に、
「神聖化されて然るべき人間イエス」を考えたりはしないんですか?

私は何を言っているのだ。しかし、これがマジレスなのは誓ってよい。

525 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:28:37 ID:Ov15WF2z
>>518
はあ?イエスは人間だとさっき言ったばかりだろ。何言ってんだ?
イエスは神ではないだろ。自分でも否定してるし。
いえすは、私はキリストである、神と一体である、神の子である、とは言ったが、
神そのものであると言ったことはない。
あんた頭おかしいぞ。w

526 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 22:30:09 ID:uQCCOT43
>>522
>イエスもマリアも犯罪者だったんだ。ふーん

原罪というのは生まれながらに人がアダムから受け継ぐこととなった
アダムの罪のことです。

犯罪者というのは、犯罪を犯した人のことですから、まるで別のことだと思います。
もしあなたが同じことであると主張するのであれば、そのことについて明確なご説明を
お願いいたします。

527 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:31:54 ID:hnHpKHq6
アダムは罪を犯した犯罪者。その罪を生まれつきもつイエスもマリアも犯罪者ジャン

528 :524:2006/09/28(木) 22:33:43 ID:dnySyUty
物凄く、言葉で言い表し難い何かが、
イエスの購った「罪」だと、私はおもうですよ。

ちなみに私は、ユダヤの神、キリスト教の神、イスラム教の神、
即ちヤハウェなんて信じておらんです。

こんな私はスレ違いですか?

529 :中田 ◆jdnQRCO6nQ :2006/09/28(木) 22:34:32 ID:FOxC9Bdj
三世紀の会議で決まった神とイエスと精霊が一体とか
イエスは発言してないはずですが、イエスが発言してないことを
誰が承認したのですか?それは有効なんですか?

530 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 22:35:54 ID:uQCCOT43
>>525
>あんた頭おかしいぞ。w

そうではなく、あなたが僕の書いた内容を
理解できていないだけなのです。

と言うよりも、あなたがイエスを理解できていないのです。
あなたはイエスを、2000年前に生きていたひとりの人間としてしか
理解していないからです。

イエスはこの世に生きている間から、神に忠実だったのです。
これが何を示しているかというと、神とひとつであったということです。

イエスは、自らを「アブラハムより前から在る」と証言しています。
このことについて、どういう意味であるかをよくよく考えてみてほしいと思います。

531 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:40:28 ID:gOWFKyQ0
>530
「イエスという名前をつけなさい」と母が天使から命令されたのは
2000年前ですが何か。アブラハム以前ではないぞ。
それだけはいえる。イエスは2000年前の人間だ。
アブラハム以前からいるといったときには、
イエスはチャネリング状態、神がかり状態で言ったのだ。
預言者はみんなそうだろ。ダニエル、エレミヤ、みんなそうだろ。
よく読めよ預言書を。


532 :盲目の猫 ◆VaAgKM9SYM :2006/09/28(木) 22:42:24 ID:3ybIYutd
>>527
自ら犯した罪とは、別物です。
たとえば、交通事故などの罪を犯したら、本人も賠償しますが、
家族も賠償を払っているという感じかな?
>>529
聖書の記述に、そのような神の本性を見出したからです。
しかし、教派により考え方は違います。

533 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 22:43:02 ID:uQCCOT43
>>527
>アダムは罪を犯した犯罪者。その罪を生まれつきもつイエスもマリアも犯罪者ジャン

「その罪を生まれつきもつ」という、あなたの考えが間違っています。
確かにアダムの罪による苦しみは、全人類が負うこととなったのです。
しかし、アダムと同じ罪を誰もが犯すのではありません。

すなわち、次のように書いてあります。

ローマ5:14
しかし、アダムからモーセまでの間においても、
アダムの違反と同じような罪を犯さなかった者も、
死の支配を免れなかった。

534 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:45:46 ID:H9d/NDHT
罪とか犯罪者とか どうでもいいじゃん!
精神の世界ならともかく
地球上の生物は全て生まれて滅びる運命じゃないか!?

535 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:47:30 ID:gOWFKyQ0
>>534
クリスチャンになると滅びないそうですよ。

536 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:48:08 ID:IgkHkTRs
>>519
いや、肉体的な死と罪は直接関係ない。
アダムらも罪とは無関係に最初から死ぬ存在だったはず。
神がアダムらを追放したのは、アダムらが命の木の実を自ら手にとって
食べて「不死」になるのを阻止するためだったわけだからね。
創られた当初(神に反逆する前)から、不死の存在ではなかったんだよ。

罪による死、というのは、神によって罪として滅ぼされ、永遠の地獄へ
投げ込まれること。まぁ、この場合も永遠に苦しめられるため「不死」
になるといえばなるのかもしれないがw

だから、神と和解して罪を赦される人間もその肉体は死ぬことになる。
違いは、罪とされた者が神に滅ぼされ永遠に苦しめられるのに対し、
赦された者は永遠の命を得て神の国に入ること。


537 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:50:31 ID:gOWFKyQ0
>>536いや、肉体的な死と罪は直接関係ない。

神は、罪の代償は死である、と律法に定めた

538 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:52:55 ID:H9d/NDHT
正直、タイムマシーンで真実なのか見たいし
霊を証明して輪廻転生がるのか?霊界はあるのか?
それらを立証したら宗教も一つになったりするのかな?
こんな曖昧な聖書で誰が何を思って書いたか分からないものに
振り回されたくないね

539 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 22:53:39 ID:uQCCOT43
>>536
>罪による死、というのは、神によって罪として滅ぼされ、永遠の地獄へ
>投げ込まれること。まぁ、この場合も永遠に苦しめられるため「不死」
>になるといえばなるのかもしれないがw

それは、通常の死ではなく「第二の死」のことなのです。
死んだ後にあるさばきのことです。
この世に生きている人が死ぬのは、罪の体を負っているからです。

ヘブル9:27
そして、一度だけ死ぬことと、死んだ後さばきを受けることとが、人間に定まっているように、
キリストもまた、多くの人の罪を負うために、一度だけご自身をささげられた後、
彼を待ち望んでいる人々に、罪を負うためではなしに二度目に現れて、救を与えられるのである。





540 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 22:55:40 ID:uQCCOT43
>>537

簡潔で的確な答えだと思います。

541 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:58:47 ID:Si83fn85
>>531

>アブラハム以前からいるといったときには、
>イエスはチャネリング状態、神がかり状態で言ったのだ。

あれっ、そうでしたっけ?
ヨハネの当該箇所では、イエスのこの言葉は論敵との対話の中で言われてませんでしたか?
チャネリング状態になる余地なんてないですよ。

542 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 23:08:07 ID:IgkHkTRs
>>537
いや、創世記でアダムらは罪の存在として神の呪いを受けるけど、それ
は肉体の死よりもむしろ産みの苦しみ、生きる苦しみを増す、というも
のだよね。原罪という文脈の罪の結果は、肉体の死というよりも生の苦
しみではないかな。
そして、その神との関係が壊れ、神に呪われ滅ぼすべき存在とされてい
る状態が「死」でもある。だから、肉体が生きている間も人は罪の結果
として死の状態にあるわけだ。

そして、そのままでは神に罪とされ肉体が死んでも「死」の状態で永遠
に生かされることになる。


543 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/28(木) 23:16:35 ID:uQCCOT43
>>542
>原罪という文脈の罪の結果は、肉体の死というよりも生の苦しみではないかな。

確かにその両方とも、アダムの罪の結果なんですよね。
「生の苦しみ」は、確かに辛いものですが、なんといっても人にとっての
一番の不幸は「肉体が死ぬ」ということでしょうね。

でもイエスが、罪を滅ぼして「永遠の命」をあたえてくれる約束をしてくれたのだから
わたしたちは、結局のところ、わたしたたちは幸せなのです。



544 :盲目の猫 ◆VaAgKM9SYM :2006/09/28(木) 23:40:44 ID:3ybIYutd
>>543
その通りですよね。
ダニエルさん、すばらしいです。
人間は「死」というものを
一番恐れますね。
それは自分の死も、他人の死もです。。。


545 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 00:41:36 ID:uVfMaobr
>>544
>人間は「死」というものを
>一番恐れますね。

そうなんです。誰もが『死にたくない!』という自分の本心からの思いを
素直に自然に認めることができたらいいのになぁと思います。

そう思ったら、イエスの言う「永遠の命」を素直に信じれると思うのです。

人間の常識や知識を頭に詰め込むあまり、かえって自分の素直な本心に
カスミがかかって見失ってしまわないように、と願います。

546 :盲目の猫 ◆VaAgKM9SYM :2006/09/29(金) 00:49:52 ID:2v0ZnUSR
>>545
そうですね。
ダニエルさんほどの博識の方でも
そう思われるなんて、謙虚なのですね。
見習いたいです。
見失わないように。。。

547 :大勝軒 ◆bTsqDE2WKw :2006/09/29(金) 01:09:14 ID:GS8S6qy5
ダニエルさんはもしかしたら再臨の主ではないかと思ってます

548 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 01:18:43 ID:uVfMaobr
>>547

もちろん、そんなわけないですよ〜。>( ̄□ ̄;)!!


549 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 01:24:10 ID:uVfMaobr
大勝軒さんは、細麺長浜派さん と
どこか似ている気がします。

単に、ラー麺関係だからかな。

550 :盲目の猫 ◆VaAgKM9SYM :2006/09/29(金) 01:25:19 ID:2v0ZnUSR
>>548
ダニエルさんの言葉には、愛と他者への優しさや思いやりが
あります。たくさんの事も教えて
いただきました。
これからも、無知で盲目なおいらに
色々教えてくださいね!

551 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 01:52:03 ID:t7cXa3Rb
動物で制御(調教)の利かないものや
発狂者(あるいは廃人・植物人間など)や 犬のようなただ命令を聞く人間を
屠殺(薬殺)するという発想。 → 絶滅収容所のナチス思考に走る。

自分の意見を持たないような人間(狂った人間)や
間違いを正す指導者(教育者・司牧者[聖職者])の元(指導下)にいない人間(無法者)を
ホロコースト・異端審問で殺すような 感覚が
狂犬病持ちの犬とか 飼い主のいない犬のように、保健所が処分(薬殺)するような 感覚です。

同じことをいっているのに、主人が違う(神が主人か、皇帝が主人か)だけで
相反する評価をする。

犬のようなただ命令を聞く人間: ローマ帝国のキリスト教迫害者を指す。
飼い主のいない犬: 教会の指導のもとにない人間(キリスト教徒でない人間)。

飼い犬(家畜・ゴイ[ヘブライ語・外国人(異邦人と聖書は訳す)複数形−ゴイム])
飼い主(主人・ヘブライの王(ユダヤ王・救い主・油を注がれた即位者−メシア[ヘブライ語]))

牧童のような飼いならす杖は、樫の杖(アロン[樫]の杖)。
これを導く杖・統御する杖で司牧杖(カトリック教会の司教が持つ象徴的な杖)という。

>犯罪の罪は
>生きている時であれ、死んだ後であれ
>個人ごとに
>神に裁かれて償わなくてはイケナイものなんだそうです。

原罪: 十字架で赦す。恥ずかしいとか罪意識でコダワリ
   何度も失敗を繰り返さないために洗礼を受け回心する。
   死後の裁きで赦される(地獄行きの判決を逃れる)。

犯罪: 罪の告白と懺悔とつぐないを行なって解消
   教会の言う事を聞かない場合は、法律(この世の裁判)で解決。

552 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 01:53:11 ID:t7cXa3Rb
父の神: 霊(神性)・心魂(神性)・身体(神性)
神の子: 霊(人間性・神の性格)・心魂(人間性・神の性格)・身体(人間性・神の性格)
神の霊: 霊(神性)

神の子は、神のロゴス(テオスの言葉)が
     人間のサルクス(アントロポスの肉)の形をとった、人間として生まれた御方(おかた)。
(人間性・神の性格)

ギリシア人の人間観・人間の構成(人間の3分法とも呼ぶ)
 霊(プニューマ[ギリシア語]・スピリッツ[英語])良心の痛み・理性・道徳心・自由判断力
 心魂(プシュケ[ギリシア語]・ソウル[英語])感情・理性を失った時の激情・道徳律をあえて無視する根性悪・命令通りだけの神経
 身体(ソーマ[ギリシア語]・ボディ[英語])骨肉・血肉であるカラダ自身

動物・ケダモノ・発狂者は、霊(プニューマ・良心の痛み・理性・選択眼)を持たない。

(原罪(宗教的罪)良心の痛みのない行動・恥ずかしい事・誰でも一度はする失敗・
 シン[英語]・グリェーフ[ロシア語]
 犯罪(法律的罪)ある一線を超えた行動・害を与える事・ワザと遣っている失敗・
 クライム[英語]・プレストプレーニェ[ロシア語] )

動物で制御(調教)の利かないものや
発狂者(あるいは廃人・植物人間など)や 犬のようなただ命令を聞く人間を
屠殺(薬殺)するという発想。 → 絶滅収容所のナチス思考に走る。

自分の意見を持たないような人間(狂った人間)や
間違いを正す指導者(教育者・司牧者[聖職者])の元(指導下)にいない人間(無法者)を
ホロコースト・異端審問で殺すような 感覚が
狂犬病持ちの犬とか 飼い主のいない犬のように、保健所が処分(薬殺)するような 感覚です。

553 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 01:54:28 ID:t7cXa3Rb
> 子の話を聞く遠い所の人は、父の姿を知らず、子供の姿を見て判断します。

遠い所 = 人間の世界・この世
子供の姿 = イエスの姿・イエスの奇跡で神と判断。

父の姿は死んで見ないと判りません。人間には子供であるイエスという神しか見えません。
人間には、人間の身体でしか神の姿を、理解できないからです。人間の感覚器官しかないから。

人間の感覚器官しかない場合 霊媒が必要です。
ユダヤ教ですと預言者です。神から「言葉」を「預かる」ので預言者です。

パウロは神はまぶしい光の中にいて見えない(父は見えない・神の体)といい、
それはイエスの声で聞こえて(人間の能力で判るように次元が落ちて)というのです。

このイエスの声を思い起こさせる力、聖書の言葉を思い起こさせる力が
聖霊の導きという、聖霊のワザ・能力・仕事です。

父の神(人間の姿で見えない・人間では理解できない)
_↓___↓
出でる__生まれる
_↓___↓
聖霊___神の子(天地を創造する・人間の形をとる・人間は理解できる)

554 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 02:03:38 ID:qbj/2hQ+
初めまして、キリスト教のことはぜんぜん詳しくないのですが
知り合いの女性の会話で
「一生寄り添う人でなければセックスはしない」
という発言があったのですが
キリスト教での貞操観念について興味を持ったので教えていただきたいです。

555 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 02:04:24 ID:qbj/2hQ+
書きぬかっておりましたがその女性は
クリスチャンといっておりました

556 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 02:14:31 ID:QNA79kqd
キリスト信者って同性愛者に批判的なんですか?

557 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 02:19:12 ID:aNb8sVJC
>>554-555

結婚関係でのセックスは良いもの。
それ以外のセックスはセックスの本来の目的から逸れる。
以上。

…ってとこですか。
キリスト教の貞操観念というより、セックスに関する考え方みたいな感じですが。

558 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 05:47:06 ID:7AYFGuOu
上のほうで出てる、キリスト教の罪について
書かれてる解説書とかありませんか?

559 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 05:58:43 ID:pRLDLM+p
権威は「新旧66巻聖書」プロテスタント教会(教区による教会の分離)
ローマ教会の教区内の聖職者任命で
イギリス国教会(アングリカン派)・ドイツ諸邦教会(ルーテル派とカトリック派)・
スウェーデン国教会(ルーテル派)・プロイセン内の教会(ルーテル派と改革派)・
スイスの各州教会(改革派とカトリック派)・チェコの教会(改革派)・
スコットランドの長老教会(改革派)・オランダ国教会(改革派)などに分離
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158753846/431-474

父の神(人間の姿で見えない・人間では理解できない)
_↓___↓
出でる__生まれる
_↓___↓
聖霊___神の子(天地を創造する・人間の形をとる・人間は理解できる)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158753846/551-553

(テオスの言葉がアントロポスの肉に・神のロゴスが人のサルクスとなった[受肉の教理])

国割り・州割り・教区割りに関係なく
自由に個人で教派や教会を選んで信仰できる時代になる。

2.ゼネラル(普遍救済)
 神は全人類を救いたいところなんだが 人には 福音を受け入れないという
選択肢もがある。でも君は正しい選択をした えらい(=普通のアルミニアン)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1109648793/488

560 :細麺長浜派:2006/09/29(金) 07:10:44 ID:TrAIWovl
>>549

ん? そんな無茶を。。。

561 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 10:50:46 ID:rNpy6hLR
>>517さん
なんだかなーまったくとんちんかんですねー
イエスは無原罪だよ「受胎告知」しらねーの?
人の子じゃないんだよ神の子なんだよ

562 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:27:26 ID:R3YF1r+0
>>512
死んであたりまえの普通人ではなく、死ななくて良い生き続ける権利のある人が
あえて命を捧げた。だからイエス様の死は特別に大事な意味があるってこと。

563 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:30:35 ID:7aWjby9u
ダニエルさん、こんなに歴史のある素晴らしい宗教が何故唯一になれないんですか?

564 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:32:18 ID:7aWjby9u
イエスは今どこにいるんですか?

565 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:46:36 ID:JWdyHTWM
>>564
群馬です。

566 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 13:29:46 ID:003kbBqa
>>561

神の子であるイエスに原罪などあるはずがないのですが、
原罪のある姿で(普通の人として)この世では生きていました。

なぜと言われても「だって、そうなんです」としか答えようがありません。

567 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 13:41:33 ID:7aWjby9u
ダニエルさん、イエスは今どこにいるんですか?

568 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 13:55:59 ID:7aWjby9u
ダニエルさん、神は何故、原罪を背負うような人間をつくったの?人間造った意味は?天国あるなら最初から人間界なんていらないんじゃないの?

569 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:03:22 ID:7aWjby9u
ダニエルさん、イエスは 何故、狭い地域だけに現れたの?その時代でもアフリカやらどこやらに人間はいたんじゃないの?

570 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:09:32 ID:7aWjby9u
ダニエルさん、自然破壊やら犯罪やらでメチャクチャな時代、しかも神様信じない人がいっぱいなのにイエスも神様も来ないのは何故ですか?

571 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:16:26 ID:7aWjby9u
ダニエルさん、残念ながら神やイエスではなく、金や地位や名誉が欲しいオッサンが運営、指導してる団体、教義を信用できるのは何故ですか?

572 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:19:51 ID:HQvbEKc/
>>566
それはおかしいと思う。
イエスは原罪なく宿ったのです。
だから、第二のアダム、最後のアダム、新しい創造といわれるのです。
アダムは原罪なく宿りましたが、自ら罪を犯しました。
イエスは原罪なく宿りましたが、自ら罪を犯しませんでした。
これが正統的キリスト教の教えです。
あなたはどこの異端的教派の方でしょうか。

573 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:21:24 ID:ZdstBTmG
>>571
聖書を書いたのが神やイエスではなく、支配者のオッサンらだからだよ。

574 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:26:58 ID:7aWjby9u
ダニエルさん、たかが100年、200年前の史実ですら解明、解析が難しいのに はるか昔の話を信用できるのは何故ですか?

575 :572:2006/09/29(金) 14:32:58 ID:HQvbEKc/
ダニエル様

続きです。
そして、マリアは、新しい創造のために、まだ少女の頃に
聖霊に満たされ、罪から清められ、新しい創造のための
清められた器にされたのです。
イエスが死んだのは、もちろん原罪のためではなく、
民族の罪をすすんで背負ったからです。
そのために死ぬ必要があったのです。
あなたがどういう異端に属しているのかに、大変興味があります。

576 :572:2006/09/29(金) 14:38:54 ID:HQvbEKc/
ダニエル様

聖霊に満たされるとはどういうことでしょうか。
聖霊に満たされても罪が清められないとすれば、聖霊に何の意味があるでしょうか。
使徒たちに聖霊か降下したときに、使途たちが罪から清められなかったとすれば、
聖霊降臨に何の意味があったでしょうか。
少女マリアに聖霊が降臨して彼女を聖霊で満たしてもなお、原罪1つ清められなかったとしたら、
何のために、聖霊が彼女を満たしたのでしょうか。まったく無意味ではありませんか。
どうか、質問箱の回答に異端思想を入れないでください。

577 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:40:14 ID:7aWjby9u
他人の罪を背負うなんて便利だなぁー!ってか物じゃないんだから、誰かが背負ったからってなくなるものなんすか?

578 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:45:55 ID:lwgB0Y4O
>>566
>原罪のある姿で(普通の人として)この世では生きていました。
>なぜと言われても「だって、そうなんです」としか答えようがありません。

そのとおり。イエスは罪深き凡夫でした。
罪のない人などいないと断言しましたね。
イエスは、別にアダムの原罪ということではなくて、人間は罪深いと言ってるんです。
お釈迦さんが言ってることと共通です。


579 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:50:15 ID:7aWjby9u
もうすぐ誰かがオレのことウザイとか言ったりして。後からダニエルさんが出てきて、「わからないことを含めて、それを全部信じること、それが信仰です」 とか言ったりして。 「あなたも信仰したらいかがですか」とかも言ったりして。

580 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 14:54:32 ID:7aWjby9u
それか「大変勉強になりました。わたしもわからないことだらけですがこれからも勉強していきます」とか言って、これからも都合悪いことは考えなかったりして。

581 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 15:16:45 ID:iAcbZJdQ
>>575
ダニエルは元統一協会信者。

582 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 15:19:54 ID:iAcbZJdQ
>>542
あなたはちりから作られたのだから、ちりに戻る、と神は命令した。
これは端的に「死ぬ」を意味する。

583 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/09/29(金) 15:22:23 ID:wH4o8sva
>>581
学生時代はそうらしいね、ダニエル本人が書いてたよね。

584 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 17:34:21 ID:jXKmE+6j
ダニエル馬鹿すぎて話にならない

585 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 17:41:03 ID:7aWjby9u
博識で再臨の主であらせられるダニエルさん、答えてくれないのかなぁー? 再臨の主が答えられないなら他の奴は答えられるわけないし、残念っす

586 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 18:47:59 ID:UgJGAxIE
聖書など、百人100色の解釈して、読んでいればいいのさ。
誰だって、成長する。誰だって、解釈は10年前、20年前と違ってくる。
教会の教義さえ100年前と今ではまるっきり違うんだからな。
好きに解釈してればよいのさ。

587 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 19:21:20 ID:jwEscT1A
イエスキリストは無原罪です。
だから人類を救う事が出来ました。


588 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:19:31 ID:eWFxwSyo
俺なりのキリスト解釈

時代的に教科書は聖書ぐらいしかなかった!?
だから信じるしか他ない状況でキリストは生まれた
アダムとイブが犯した罪があり原罪と言うもので人は生まれながら
罪を背負っているとその時代の人(キリスト?)は決め付けた
実際は進化の流れで細胞から生物となり陸に上がり進化してきてるのだが
初めから男と女と言うのは存在していなかった(細胞分裂していた)
また神は人間を作ってはいない(進化を基準に考えて)
リンゴを食べた世界が地球ではなく霊界や他の世界だとしても
原罪が原因で2度死ぬ(一度は肉体二度は精神。。地獄行き?)
と言うのは無理がある。
地球上に住む様々な生物は死んでいくのであるから
その生き物の魂はどうなのでしょう?
人間だけが特別に原罪を持っているのでしょうか?
魂を一回肉体に宿すことも無意味である、神は精神を滅ぼせば早く
決着がつく
また40億年前から生物はいるのだがキリストが死んでから
約2000年程度で復活するわけがないし
キリストは間違った教育と間違った歴史で間違ったとこを
伝えていたのでは??
神と思っていた存在は神より低俗の霊では??
など色々疑問があります
キリスト教を信じている人達(信者)は疑問がなく
まっすぐに聖書に書いていることを信じているのでしょうか?
それは盲信ではないのでしょうか?

589 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 21:27:19 ID:uVfMaobr
>>567
>ダニエルさん、イエスは今どこにいるんですか?

イエスを「命」として捉えるならば、今もわたしたちと供にいると思います。
イエスを「権威を持つもの」としての側面から捉えるならば、イエスは神の右に
座しているのです。ですから、旧約時代は神が直接語りましたが、新約時代においては
イエスが語るのです。

「右に座す」というのは、神の権威をあずかっているということです。
また、なぜ座っているのかと言えば、現在まだイエスのカカトが
損傷しているからであると僕は解釈しております。
このカカトが何を指しているのかについては、いずれ書くつもりでいます。

590 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 21:31:25 ID:uVfMaobr
>>569
>ダニエルさん、イエスは 何故、狭い地域だけに現れたの?
>その時代でもアフリカやらどこやらに人間はいたんじゃないの?

とても良い質問であると思います。
これは「アブラハムへの約束」と大いに関係があります。

つまり、以下のアブラハムへの預言の成就です。

創世22:18
また地のもろもろの国民はあなたの子孫によって祝福を得るであろう。
あなたがわたしの言葉に従ったからである。


591 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 21:35:47 ID:uVfMaobr
>>570
>ダニエルさん、自然破壊やら犯罪やらでメチャクチャな時代、
>しかも神様信じない人がいっぱいなのにイエスも神様も来ないのは何故ですか?

これも非常に良い質問です。
イエスが、また世に現れるためには、条件があるのです。
それはユダヤ人が、イエスをメシアであると認めなければなりません。

つまり、以下の預言の成就が必要です。

ルカ13:35
見よ、おまえたちの家は見捨てられてしまう。
わたしは言って置く、『主の名によってきたるものに、祝福あれ』と
おまえたちが言う時の来るまでは、再びわたしに会うことはないであろう」



592 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 21:38:24 ID:uVfMaobr
>>591 の日本語はかなり変なので書き直します。

イエスが、また世に来られるためには、条件があるのです。
その条件とは、ユダヤ人がイエスをメシアであると公に認めることです。

つまり、以下の預言の成就が再臨には必要です。

ルカ13:35
見よ、おまえたちの家は見捨てられてしまう。
わたしは言って置く、『主の名によってきたるものに、祝福あれ』と
おまえたちが言う時の来るまでは、再びわたしに会うことはないであろう」



593 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 21:39:11 ID:2v0ZnUSR
>>589
こんばんわ
イエス様がまだ十字架に架けられたまんまのような
感じがします。
聖書では実際には降ろされているのですが。
まだ架けられたまま、人間が放置しているような
そういうイメージが湧きます。
イエス様が十字架に架けられたにも関わらず、
それを無視している、人間はあまりに醜いと思う。


594 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:07:17 ID:7aWjby9u
ダニエルさん、残念だけど答えになってないんですよ。それは神やイエスを信じてる人への答えです。
それに一番聞きたいことは答えてません。ただ、茶化した質問に真摯に答えてくれてありがとう

595 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:14:33 ID:7aWjby9u
何度か色んな宗教の人に同じような質問をしましたがまともに答えてくれるのはいつもクリスチャンです。評価してます。だからオレはクリスチャンを嫌いになれないでいます。茶化しましたがホントに知りたい質問でした。いつか答えていただけることを期待してます。

596 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 22:27:09 ID:uVfMaobr
>>595

どの質問に答えればよいですか?

597 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:30:32 ID:7aWjby9u
>>571 >>574です

598 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 22:37:34 ID:uVfMaobr
>>571
>ダニエルさん、残念ながら神やイエスではなく、
>金や地位や名誉が欲しいオッサンが運営、
>指導してる団体、教義を信用できるのは何故ですか?

ああ、これは僕にもわかりません。
どうしてそうなってしまうのか、本当にわかりません。
残念ですが、多くの人が、神よりもどこかの誰かの言うことを信用することは
僕にも理解できないことです。
それらの人は「そのようになっている」としか答えようがありません。
こうしたことは本当に残念でなりません。

599 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 22:43:51 ID:uVfMaobr
>>574
>ダニエルさん、たかが100年、200年前の史実ですら解明、解析が難しいのに
>はるか昔の話を信用できるのは何故ですか?

聖書に書いてあることは、必ずしも史実というわけではないのです。
聖書に書かれてあることは、後の時代のわたしたちが読んでも有益なのです。

個人的なことですが、聖書について『これは本気で信じても良い書物だ』と心から思えたのは
僕が聖書を真剣に読み出してから二年後くらいのことでした。

僕はかなり恵まれていました。大学生のときには朝起きてから夜寝るまで
ずっと聖書を読んでいたのです。そんなことを何年も続けたのです。
おかげで、大学時代の思い出には青春らしい思い出というのはありませんよ。

600 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:48:27 ID:eWFxwSyo
>>599
横入りですみません
ダニエルさんが「本気で信じたい」のならそれで良いじゃないですか?
沢山の現代に残る疑問を無視して「信じても良い」と思っているのですから


601 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:48:47 ID:7aWjby9u
多くの心ない人達の手垢にまみれた聖書、教会。分派の繰り返し。キリスト教は歪んではいないのですか?

602 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:54:06 ID:7aWjby9u
>>600 ダニエルさんが信仰してることを否定しません。信仰心は大事だと思っています

603 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 23:01:53 ID:uVfMaobr
>>600
>横入りですみません
>ダニエルさんが「本気で信じたい」のならそれで良いじゃないですか?

「信じたい」という気持ちはないですよ。
むしろ疑おうにも「疑うことが出来ない」という気持ちです。
聖書を読み始めてから二年後くらいに、突然この気持ちに襲われました。
それ以降、聖書の記述を疑ったことはありません。

604 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:08:37 ID:7aWjby9u
>>603羨ましいなぁー! 神もイエスもいるんでしょう!でも十字架を背負って歩いたとか、イエスがある日、誰かにこう言った・・とか逸話めいた話がでてくるとどうしても引いてしまいます。

605 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/29(金) 23:10:51 ID:uVfMaobr
>>601
>多くの心ない人達の手垢にまみれた聖書、教会。分派の繰り返し。
>キリスト教は歪んではいないのですか?

ユダヤ人でラビの資格を持つ人の話を、直接聞く機会があったのですが、
クリスチャンの使用している旧約聖書とユダヤ教のトーラーと比較しても、
内容には、まったくと言っていいほど差異がないそうです。
驚くべきことですが、聖書というのは翻訳や改変にはかなりの注意が払われて
きている、という証拠だと思いました。

分派については、あなたのお書きになったとおり、よろしくないことです。
確かにキリスト教も歪んでいる部分があるでしょう。あなたのお書きになったとおりです。

606 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:12:39 ID:7aWjby9u
「なぁーんもわからんけど、神さまいるんじゃないかな?祈りましょ!」って 言われた方がすっきりして祈っちゃいます!

607 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:48:14 ID:eWFxwSyo
>「信じたい」という気持ちはないですよ。
>むしろ疑おうにも「疑うことが出来ない」という気持ちです。

それは盲信です 
気持ちは事実を裏返します 疑うものがあっても出来ない・・・・

608 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 00:49:56 ID:DBi/2Udi
>>606です。ダニエルさん、今日はありがとうございます。明日も朝早いのでこれで失礼します。

609 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 04:01:09 ID:DpxtSdf9
質問です。
大阪でプロテスタントのキリスト教の教会はありますか?

610 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 06:07:23 ID:OMlqHj3/
>>566
それはおかしいと思う。
イエスは原罪なく宿ったのです。
だから、第二のアダム、最後のアダム、新しい創造といわれるのです。
アダムは原罪なく宿りましたが、自ら罪を犯しました。
イエスは原罪なく宿りましたが、自ら罪を犯しませんでした。
これが正統的キリスト教の教えです。
あなたはどこの異端的教派の方でしょうか。
マリアは、新しい創造のために、まだ少女の頃に
聖霊に満たされ、罪から清められ、新しい創造のための
清められた器にされたのです。
イエスが死んだのは、もちろん原罪のためではなく、
民族の罪をすすんで背負ったからです。
そのために死ぬ必要があったのです。
あなたがどういう異端に属しているのかに、大変興味があります。
聖霊に満たされるとはどういうことでしょうか。
聖霊に満たされても罪が清められないとすれば、聖霊に何の意味があるでしょうか。
使徒たちに聖霊か降下したときに、使途たちが罪から清められなかったとすれば、
聖霊降臨に何の意味があったでしょうか。
少女マリアに聖霊が降臨して彼女を聖霊で満たしてもなお、原罪1つ清められなかったとしたら、
何のために、聖霊が彼女を満たしたのでしょうか。まったく無意味ではありませんか。
どうか、質問箱の回答に異端思想を入れないでください。

611 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 08:52:53 ID:62xhsf3m
>>609
タウンページのキリスト教の教会で名前にカトリック、正教会が
入ってる教会以外は全部プロテスタント。

末日聖徒イエス・キリスト教会はモルモン教。



612 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 10:37:55 ID:f9mwS6E6
 

613 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/30(土) 12:32:42 ID:IWZXLQJa
>>610

私たちの肉体が変化する、ということがなければ
罪はまだ生きているのです。

聖書によれば、火と硫黄の燃える池へ悪魔が投げ入れられるまで
新しい天と地は現れませんし、もちろん現在の物質構造も変化しないものと思われます。
1000年という、時間の経過が記述されているということは、永遠ではない、
ということであり、その間は悪魔が生きている、ということなのです。

>聖霊に満たされても罪が清められないとすれば、聖霊に何の意味があるでしょうか。
>少女マリアに聖霊が降臨して彼女を聖霊で満たしてもなお、原罪1つ清められなかったとしたら、

あなたの書いていることは、まったくデタラメなのです。
聖霊は、すでに働いていますし、私たちが生きていることも聖霊によることです。

罪が完全に滅ぼされるには、復活の時代まで待たなければなりません。
つまり、イエスの再臨および悪魔が滅ぼされるまでです。

614 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/30(土) 12:37:04 ID:IWZXLQJa

何を根拠にして、>>610 さんが「聖霊が原罪を清める」という発言を
されているのか、わかりません。
また、何を根拠にして、その考えを「正統」と主張しているのかもわかりません。

罪を滅ぼすのは、イエスの十字架なのです。
そして、その十字架による復活にあずかるものは幸いなのです。

615 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 12:53:04 ID:jMsjWD/Z
罪を滅ぼす?悔い改めるんじゃなくて?

616 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/09/30(土) 13:11:04 ID:tupUzadv
>>589
>「右に座す」というのは、神の権威をあずかっているということです。
>また、なぜ座っているのかと言えば、現在まだイエスのカカトが
>損傷しているからであると僕は解釈しております。
>このカカトが何を指しているのかについては、いずれ書くつもりでいます。

素晴らしい。いずれ書くんじゃなく、今書いてくれませんかね。俺のために。

617 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/09/30(土) 13:13:14 ID:tupUzadv
ちなみにイエスは、無原罪どころか、我々を地獄に引き摺り下ろした張本人だよ。
彼は十字架により自らの罪を滅ぼした。それは我々への命の門を開いたことになる。
なぜなら彼は、我々の主であるから。
花婿は男性である。アダムは男である。ここの人達、花嫁は誰で、イエスが何者か気付かないか?

618 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 13:17:04 ID:Vmk1X+V+
東京で一番チャチな教会はなんですか?

619 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/30(土) 13:41:58 ID:IWZXLQJa
>>615
>罪を滅ぼす?悔い改めるんじゃなくて?

「己の十字架を負って」と聖書に書いてるのは
私たち個人の十字架のことであり、私たち自身の悔い改めのことですね。

僕が「罪を滅ぼす」と書いたのは、よろしくありませんでした。

正しくは、「罪に対して死んだ」というべきですね。
あなたの疑問は、そのとおりです。
大変申し訳ありませんでした。


ローマ6:11
このように、あなたがた自身も、罪に対して死んだ者であり、
キリスト・イエスにあって神に生きている者であることを、認むべきである。

620 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/30(土) 13:47:30 ID:IWZXLQJa
聖書によれば、『私たちを責めて不利におとしいれる「証文」』について
十字架につけてしまったということのようです。

コロサイ2:14
神は、わたしたちを責めて不利におとしいれる証書を、その規定もろともぬり消し、
これを取り除いて、十字架につけてしまわれた。

621 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/30(土) 13:50:59 ID:IWZXLQJa
>>616

聖書には、イエス再臨のときには、イスラエルのある場所に
「主の足が立つ」とはっきりと書かれています。

終わりの日の預言をさがせば、見つかるかもしれませんよ。

622 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 14:00:00 ID:CUgduzCh
両親の介護が始まりました。
うちも正にこんな感じです。↓

家庭板的に介護を語って愚痴って分かち合う
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1148369788/

何とか自分を納得させる方法を各宗教から探しています。
キリスト教からのご指導をお願い致します。

623 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 15:13:25 ID:VF8JTZGA
>>622
悔い改めてイエス・キリストを信じなさい

624 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 16:09:12 ID:XQdKkr9U
悔い改めない者は地獄行きです。

625 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 16:14:02 ID:XQdKkr9U
納得などする、させる、必要はないということです。
信じれば天国、信じなければ地獄です。
これを教えるためにキリストが来たということです。
理屈や考え方ではなく、ただそれだけです。

626 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 16:24:23 ID:d6Ek6d0q
>>617
まぁ、キリストが人を地獄に引き摺り下ろす、というのはそうだね。
人を裁き「罪」として滅ぼすのは他ならぬキリスト自身であり、キリストの福音とは「俺を信じ俺に従わないと滅ぼすぞ」ということでもあるのだから。


627 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 19:41:05 ID:EwH5+S68
質問なんですが
アメリカの映画等でキリスト教会に行き、助けて欲しいと祈ったり
人を殺した後に懺悔に行ったりとしています
善悪の基準で考えるとキリスト教を信じている人は殺人をしても
信じれば大丈夫なんですか?それとも地獄に行くのですか?

628 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:03:09 ID:4zI37Vqr
>>626
人は、みずからの行いと、意志で地獄に行く。
主は、人が地獄へ行かないために、教えさとされにきた。
主に、従うものは天界にいき、主に背を向けたものが地獄へ行く。
主は、愛そのもののお方、決して人を地獄へ投げ込まない。
あなたは、キリスト教の基本さえ知らないのか。


629 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/09/30(土) 20:29:03 ID:IWZXLQJa
>>627

カトリック教会の教義では、あらゆる罪も神父に告解するば赦されます。
その後で償いをすればいいのです。神父は秘密を外部に漏らすことは出来ません。
もっと詳しいことは、別のカトリックの方が答えてくれるかもしれません。

630 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:35:42 ID:k9L5nq/M
>>622
コリント第一の手紙13章
ヨハネの黙示録3章16節

愛があるなら出来る範囲で看る。
そうでなければなまぬるいことはせず見捨てる。愛の無い介護は価値が無いから。
見捨てる方法は、そのスレでも出てるからいいかな。

631 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:37:48 ID:DBi/2Udi
>>628言いたいことはわかるんだけど・・主は、何もしないで、信じろって言ってもなぁー?そんでもって信じない奴は地獄行きって?主は勝手すぎないすか?

632 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:40:33 ID:eHV3HR0J
つうか予定説の奴らはアレかね?予定説じゃあ、あんたら救われないだろってw

633 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:44:51 ID:L5cT1WfQ
>>627
>善悪の基準で考えるとキリスト教を信じている人は殺人をしても
>信じれば大丈夫なんですか?それとも地獄に行くのですか?

あなたは罪を犯したとき、地獄に行くかどうか、神に赦されるか、なんて
ことをまず考えるのかな? それはおかしいよね。罪を犯したのなら、
まず考えることは神ではなく人、相手の許しを請うことだろうに。

自分の信じる「神」が赦した、などというのは、相手には何の関係も
ない自分勝手な自己満足でしかないし、そんな「赦し」などは自らの
罪によって人に被害を与えた、という結果の前には何の意味もない。

殺人などの罪を犯してしまった時、まず考えるべきなのは、神ではなく
人、そして人の社会で赦しをこうこと。そして神ではなく人に対して償
うよう努力すること。
自分の犯した「神」に赦された、などという自己満足の信仰に浸ったと
ころで、何の解決にもならないのだから。


634 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 20:56:33 ID:DBi/2Udi
>>633ちゃんと答えたら

635 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 21:03:37 ID:4zI37Vqr
>>631
主がなにもされていない?。そんあことはありません。
主は十字架により、全人類の罪をあがなわれ、栄化ののち復活され、
ご自身でもある、父のみもとに帰られました。
そうして今もなお、霊界のエホバ神として、すべての被造物に「愛」と
「英知」を与えられています。あたかも、自然界の太陽が、すべての生
き物に、光と熱を与えて、自然の生命を育んでいるように。
神の摂理とは、主が万物をその愛と英知で治められることです。

636 :◆82SSORBSMo :2006/09/30(土) 21:09:55 ID:f6V3kJyz
636

637 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 21:17:56 ID:DBi/2Udi
>>635そういうのを何もしてないって言うのよ!
テレビでcmしてるわけでもないし。わけのわかんないオッサン達に伝導まかせて。無責任だね!

638 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 21:20:55 ID:lyQggwRy
>>628
主は人を裁いて地獄へ投げ込むようなことはしない、というのが「キリスト教」?
それは知らなかった。

ということは、キリスト教は主が人を裁いて地獄に投げ込むとする聖書とはまったく別物、というわけだねw


639 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 21:43:53 ID:4zI37Vqr
(みことば)では多くの箇所で、神が怒り、いきどおり、責任を問い、罰をあて、
地獄に投げ入れ、こころみ、その他これに類することをなさっているように、記し
ています。これを単純に、しかも幼子のように信じ、そのため神を恐れ、神に反す
る罪をおかさないよう注意する人は、その単純な信仰のゆえに、罪に定められるこ
とはありません。
しかしながら、怒りや、いきどおり、復讐心から、人を罰するものと信じるほど、
心を固くしてしまった場合、人は罪に定められます。
それは、神は愛そのもの、慈悲そのもの、善そのものであるという純粋な真理をぶ
ちこわしてしまうからです。神は怒ったり、いきどおったり、復習したりする方で
はないはずです。(みことば)のなかで、神がそのようになさる方だと記してあれ
ば、それは見かけ上のことです。つまりこれは真理の外観に過ぎません。

真理の装いでもある外観は、(はだかのままの真理)として受け取られることもあ
りえますが、そうだと断定してしまうと偽りです。つまり、それ自身として、間違
って受け取っていることになります。真理の外観を、純粋な真理として受け取り、
断定してしまうところから、キリスト教の世界に、かつて存在し現在でも存在する
あらゆる種類の異端が生まれました。

異端それ自身が人を罪に定めることはありませんが、異端の中にあって。それを断
罪すること、しかも(みことば)を引用し、自然の人間の理屈をこね、悪い生活を
することこそ、人を罪に定めることになります。


640 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 21:49:57 ID:EwH5+S68
>>633
意見としては理解しますが質問の答えと離れてしまいます
赦しなしでは教会に行ってる人の懺悔の意味が無いと思います
>>629 
理解しやすいです、ありがとうございます

キリスト教では信じれば救われると言いますが
殺人者でも救われるのでしょうか?

641 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 21:54:33 ID:DBi/2Udi
>>639で、あなたは異端なわけだが・・

642 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 22:13:48 ID:VFiun9iL
酸味一隊て苦しい展開をしなければいけないのは
イエスと精霊まで神にしないといかん自己矛盾と、
唯一の神思想の葛藤としか思われない。

酸味一隊は三世紀からの取り決めではないか、誰が決めたのか?
イエスが予言者ではないのか?イエスの言葉に
パウロをはじめとして、どれだけ伝説と補正をすればいいのか?
これだけ解釈の曲解だらけだと、日本国憲法も真っ青だぉ

643 :質問3つ:2006/09/30(土) 22:26:53 ID:rI0x+jlN
未信者ですが、ロザリオでのお祈りの時の「珠を繰りながら祈る」
ってどんな状態ですか?よくイメージできないのですが…。
また、お祈りってみなさんはいつやってるんでしょうか?
祈る時は必ずロザリオを使用するのですか?

口で説明するのも難しい質問かもしれないのですが、
よろしくお願いします。

644 :質問3つ:2006/09/30(土) 22:27:46 ID:rI0x+jlN
失礼しました。ageてしまいました。

645 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/09/30(土) 22:27:52 ID:4RiqxQpb
イエスが皆のために処刑されてくれた?イエスはユダヤ人の為にだぞ?イエスは立派なひとだと思うが
イエスをモーゼセカンドとして過剰期待して、期待がかなわなかったら殺せ殺せのユダヤ人の為にな
しかも、ユダヤ人だけじゃなく、世界人類への救済なんか誰がいったのだ?
キリスト=預言者の意味からして、イエスの発言に、三位一体も人類救済もないはずだが?

ムハンマドのほうが、神の声の代理発言として矛盾ないじゃんか

646 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 23:07:09 ID:u+dm0/KJ
イエス BC06−AD33年(誕生−十字架)

ペテロ パウロから見ると、別のイエスを語る。人間イエスを語る。

サウロ この道の者を迫害する(サウロあらためパウロ)
    生前のイエスがドウであったかは語らない。十字架と神イエスを語る。
    十字架と復活と福音。
    偽りの人説。

パウロ AD36−AD64年(活動時期)
    AD50−55年(パウロ文書)

    AD64(マルコ福音書)
    福音書・使徒言行録(ルカ文書)
    AD70(マタイ福音書・ヘブライ語の旧約聖書66巻選定(ユダヤ教))

    AD90-110(ヨハネ文書)
     クレメンス
     イグナチウス
     ポリュカルポス
     パピアス
     黙示文学

    AD140(マルキオンのパウロとルカ文書からなる10巻聖書・初の新約聖書)
     グノーシス文書全盛(ナグ−ハマディ文書)



647 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:23:32 ID:e7aAyde4
わからないので教えてほしいのですが、
島原の乱で天草四郎軍は江戸幕府と戦っていいとこまで行って負けたわけですが、その時
スペイン、ポルトガルは援護してくれたら江戸幕府を倒すことができたと
思うんですが、そこんところはいかがでしょうか?

648 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 02:04:10 ID:awWgtj8e
http://homepage2.nifty.com/room30th/q&a.html
ここ面白い

649 :カプチン系信心会員:2006/10/01(日) 06:15:49 ID:H6R8lKMZ
>>643さん

ロザリオはバラの花輪を編むが如くに、それぞれの
祈りと共に一つずつ各珠を指先でつまみ進めて
一環を祈りますが、それが「珠を繰りながら祈る」
という行為となります。

また祈りがミサ聖祭のみならず日常生活の種々の
機会に行われます事、祈祷書に御目を御通し頂け
ましたら御瞭知頂けますかと存じます。また
各信徒によりましても多少習慣の違いがございます。

また以前ミサ聖祭にあずかりました際に手首に
ロザリオを巻かれていた御婦人を見かけました。
私自身はロザリオやそれに類する祈りを捧ぐる場合
以外にはロザリオを使用致しませんが、この辺りも
各自によりまして多少習慣の違いがございます
かと存じます。

650 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 06:51:27 ID:/oGdovRj
>>647 オランダ船に要請して砲撃したわけで。。。。。

キリシタン弾圧は、現在、簡単に否定されてますが
拉致問題よろしく、日本人を奴隷として輸出していたのを、秀吉が怒って
スペインに全員、日本に返せと、戦争直前までになったが
スペインがひいて、でも返してはくれない。当時の植民地政策と結合したキリスト教を
認めるわけにはいかなかった。
これは、一向宗はじめ、武装宗教団体の非武装化のために、徹底的に弾圧し
非武装化の確約を得て、それ以来、日本仏教界は武装しなくなった。
信長だって宗教改革をしてるし、その恩恵を今の日本人も得ている。
現在のお坊さんをイメージして、宗教弾圧はけしからんと言い出す者が多すぎるわけだ。
たしかに弾圧における一般信者の辛さは可哀想ではあるが、ではどうすればいいのか?
キリスト教を放置して、フィリピンのように植民地化しなかったのか?
武装仏教宗派多数を放置して、宗教戦争。宗教テロを根絶できたのか?
その当時の虐殺は遺憾であるが、現在に恩恵はないのか?その恩恵を再認識するのと
当時の日陰に追いやられた虐殺された信徒たちの名誉回復に、気持ちをさくことは
同時進行できるはずであり、安易な信長秀吉家康の宗教弾圧を否定してしまう
事実を教えない、作為もしくは展望なき現教育と報道により、死ぬまでこの考えまで至らない者が
多数派であるなら、まともな宗教的判断が出来ないのでは?この国と国民はと思うのである。

651 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 07:25:12 ID:/oGdovRj
オランダにキリスト教弾圧をやらせたのは、踏み絵みたいなもんで
貿易宗教分離ならぬ、(貿易専門・布教禁止)の独占契約の始めではないかな

キリシタンたちにも拷問の末に、棄教したなら、その後は裕福な暮らしを保証したようで
おもわず自作自演棄教者も続出したとか、

652 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 13:54:10 ID:e7aAyde4
>>650
キリスト教が戦国の時代に日本やアジア各地に伝わったのは植民地化を促進するためじゃなくて
カトリック教会の建て直しの印として世界へ布教しにいったんだと思ってた
ルターの宗教改革の反動でそれまでのカトリック教会を反省して
地道に広めるためだと思ってた

653 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 13:55:35 ID:HpuAkIJj
武力で布教

654 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 13:59:02 ID:W2zqyWyi
↑時系列で時代が下るが、そのプロテスタントは
世界経済という方法で、世界を取り込んでいったのかと
プロテスタントが普及した地域
スイス ドイツ オランダ イギリス アメリカは、経済という分野で突出してるでしょう。

655 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 13:59:34 ID:EEkV4pfg
>>651
>キリシタンたちにも拷問の末に、棄教したなら、その後は裕福な暮らしを保証したようで
>おもわず自作自演棄教者も続出したとか、

ソースは? 何時の時代のどの場所でどんな人たちが?



656 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:10:35 ID:e7aAyde4
>>650
スペインへ派兵せずなぜ朝鮮へ戦争しかけたんですか?
何か秀吉の秘策でもあったん?

657 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 14:11:18 ID:W2zqyWyi
最初は見せしめの為に江戸から長崎までの、ぼろ布裸足のむち打ち連行で
街道での晒しの後、処刑とかしたが、かえって信者が増える始末なんで

つうか拷問は見物人がいないと意味がない。
意味があるとすれば転向を施すこと、アメとムチが必要。
http://www.nchs.nagasaki-city.ed.jp/oranda/endou/danatu.html#st
さいど言うが、拷問は目的ではない。転ばせること、日本にキリスト教が普及しないこと(ヨーロッパの侵入阻止)に目的がある。
信仰と貿易のマルチ商法、日本人奴隷の実態、フィリピンやアジアの様子を判断した、正しいとは言えないが
他に方法あるのか?という手段であったと考えますね

658 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:15:10 ID:e7aAyde4
>>657
キリスト教だけじゃなくってあらゆる宗教の僧兵化を幕府は恐れてたんだと思った

659 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:17:12 ID:z80efkT3
>>656
はるばるスペインまで行って戦ってこいよ。

660 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 14:20:52 ID:W2zqyWyi
>>656 スペインからみて日本を攻撃するのは無理 世界最強の軍事国家日本だからね、日本からは出ないけど

日本からスペイン本土に行くのも無理、互いにひいて貿易のほうがマシ、もちろん貿易は
スペインから独立してポルトガル航路を奪ったオランダが、日本貿易独占契約を結ぶわけだがね

日本がシナに進駐するのは、シナがスペインにやられる前に、日本が押さえるということ
スペイン日本共同侵略を持ちかけたりもした。スペインをはめようとすらしたんだ。
日本の強大な武力を知って、スペインは引いたんだがね、結局、武装力、国際政治能力など
現在の日本にない、能力で日本の独立は守られたわけだ。そのご300年の鎖国下で、日本はオリジナルで
件強なる日本ぼ価値観を熟成して、明治開国に備えたような形になったわけだ。
日本人は日本語で思考する。日本的宗教価値観、話し合い至上主義とケガレ思想を有する存在である。
その信仰下地の上に、キリスト教価値観を構築するのは大変なことではあるが、まずは自分のルーツというか
深層部分を自覚せねば、なにごとも真理には到達出来ないのではないかと思うね

661 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 14:27:33 ID:W2zqyWyi
>>658 一向宗はじめ、弁慶みたいな格好の集団が、各派殺し合い、仕方なく
武力制圧したのが信長秀吉だし、何十年もかかって、難攻不落の要衝を落としたのが大阪城の場所だからね

武装し、宗教対立、宗教テロを撲滅したのが、信長秀吉で
欧米植民地(信仰経済マルチ商法)から、日本を切り離すために、仕方なくキリシタン弾圧をしたのが秀吉家康だろうね

662 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:28:30 ID:e7aAyde4
日本は天子を駒としてその都度動かした


663 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:30:03 ID:yarcqaIl
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。


>>661
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。


664 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:31:53 ID:e7aAyde4
>>661
穢れ思想の跋扈する日本で宗教団体を弾圧することに対して躊躇しなかったんですか?


665 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:34:37 ID:F+PpzD2P
>>663
サロメ宗サロメ派ネットウヨ隊

666 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:36:16 ID:e7aAyde4
信長も秀吉も家康もみんな怨霊にやられちまったともとれる

667 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 15:01:11 ID:W2zqyWyi
>>664 ケガレと話し合い至上主義のコラボレーション、それが数世紀におよぶ都合と事情の結果である。
そこまで到達したのは、
ケガレの影響下にある日本の為政者たちの
軍事行為の外注=武士階級の成立 皮革産業の川向こう地域専業化=被差別地域の成立 葬式の丸投げ=外国人扱いの僧侶=葬式仏教の成立

話し合い至上主義でわかりやすいのは、226事件の生き残り将校たちのコメントがいいだろう。
彼らは将校間の話し合いの中で決定した、クーデターを期待をよせた昭和天皇に否定された。
戦後、生き残った将校は、相撲観戦の天皇に冷ややかなコメント、天皇の為が第一義ではなく
自分たちの話し合いの結果が重要なのだ。つまり共産党集団でも似非平和主義者でも
自分たちのコミュニティーによる話し合いの結論が、最重要という危険性がある。閉じた話し合い至上主義なんである。
しかも革新系のコミュニティーそれぞれに、(天皇)がいるのだがw

このような心理状態を共有する日本人であるという前提を、認識したうえで、キリスト教各派などを観察すると
該当部分が浮き上がって面白いよ

そうだね、怨霊信仰もあるね 

668 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:09:01 ID:e7aAyde4
>>667
乱暴な解釈になるけどその将校たちのゆがんだ繋がりの結果が今のリアルの繋がりの
なさ、繋がりへのトラウマが日本人にはあるんでしょうか?
誰もが表に出てこなくなった

669 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 15:18:24 ID:W2zqyWyi
>>668 皆がけしからんけしからんと怒る意見が数種あり、それぞれは対立している。
それぞれの意見集団は:それぞれの集団の中での、話し合いを繰り返した結果という
(絶対正義)を持ち、なにも疑問すら持っていない。話し合いの結果が絶対正しいからだw
しかし、その話し合いは日本人全体ではなく、意見が近い仲間同士の中に閉じた同意意見であり
他のコミュニティーや日本全体を、意識すらしない点で、無意識であり、非論理部分も内在する宗教的日本人の感覚であろう。

ケガレについてはこちらで  エンガチョもケガレとある面白いよ
http://www2u.biglobe.ne.jp/~siren/sub/es09.htm
怨霊もケガレにすこし接触するね

670 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:19:13 ID:p3+p1gDC
時々、日本人聖職者やクリスチャンより、
教会に行っていなさそうな外国人(キリスト教国といわれる国のね、)
のほうが、ずっと、自然に溢れる思いやりや優しさがあると感じる。
日本は、禁教時代を含めてもキリスト教が伝来してまだ500年弱、
やはり歴史の長さ、キリストの福音が血の中にしっかり入っている、いない
の違いなのか。わからん。

671 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:20:32 ID:oc0HaaPa
悲しいことに戦後の日本は、日本ではないよ。
キリシタンの政策だけどね。

672 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:25:27 ID:nRg3Ug2l
負けたんだから奴隷になるのが当然
盛り返すならもう一度戦争するしかない
それで勝てば日本を取り返せる
負ければ合衆国第51州になるか
天皇陛下以下全員自害するか

673 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:27:04 ID:e7aAyde4
>>671
太平洋戦争までは日本はまだ人と繋がっていたし一致団結することで
敵に向かっていた。
今は違う。アメリカの原爆が日本人を飽和状態にし
その心の空洞にGHQが個人主義をねじこんだのかな?

674 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:29:00 ID:F9ZhLEkJ
http://adult.g-gate.info/eroj/img/50417.gif

675 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:29:03 ID:nRg3Ug2l
今は「お国のために戦争に行くか」と聞かれて、
「いやだ」と答える若者がほとんど。
平和愛好になったんだからよいよい


676 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:29:26 ID:p3+p1gDC
キリシタンの政策wって?アナタはキリシタンじゃない人ね?
アナタの考えでは、戦後の日本は、キリスト教国といわれる某国の政策
で統治されたっつーことかいなw?




677 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:30:39 ID:Xqblc6hE
>>676
アタボーじゃん
頭ついてんの?

678 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:31:43 ID:e7aAyde4
>>672
アメリカに繋がってしまったことは確かだけど奴隷ではない
アメリカはそこんところ上手なんだと思う
アメリカに従っていれば食いっぱくれることはないからな
主君はアメリカになった ただそれだけのこと

679 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:32:41 ID:nRg3Ug2l
日本は戦後の経済戦争で勝てると思ったが、やはりぼろ負けした。
もう日本人には戦争する気力もない。
アメリカのなすがまま、長いものに巻かれるしかない。
それでいい。魂さえ売り渡さなければ。


680 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:34:15 ID:e7aAyde4
日本人の魂って?

681 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 15:35:04 ID:W2zqyWyi
>>670 というか日本語で思考する脳が内在する。そのこと自体が得ている
日本人的世界観(ケガレ、話し合い至上主義、葉隠れ怨霊鎮魂思想)という
最初からあるキリスト教文化圏は違う世界観の上に
キリスト教世界観を接ぎ木しなければいけない宿命を意識してない。
つまり信仰の段取りからして、いきなりクリスチャンになろうとしても
血となり肉となる体得できるモノではない聖書価値観に苦しむのが日本クリスチャンであると思う。
いい人はいっぱいいるけどね
例えば
日本人がマックOSだとしよう、欧米化したキリスト教文化圏価値観がウィンドウズOSだとしよう
ウィンドウズエクセルのデータは、マック用ウィンドウズエクセルで、旧バージョンファイル形式なら読み書きできるが
ウィンドウズOS自体=キリスト教価値観は、マックOSでは走らせない。
そこを走らせるにはエミュレーターが必要だが、CPUもメモリーもHDも高性能で
その前に、自分自身が、マックOS=日本人価値観であるという自分自身に対する正しい自己観察が必要なんである。
わかるかなあw

682 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:35:18 ID:p3+p1gDC
>>677 ハイハイ。あんたは頭いいよねw 


683 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:37:42 ID:fAgSalgH
アメちゃん化

684 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:39:10 ID:nRg3Ug2l
>>680
これからは競争主義がますます強化される階級社会の時代になる。
アメリカのやり方に従えば高い階級に登れるが、従わなければ最低ランクになる。
生活はどん底だ。それを甘受するということだ。
できるか。できれば日本人である。

685 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:39:25 ID:e7aAyde4
>>681よくわりませんが、世界のキリスト教派遣団はイメージトレーニングを
怠ったということかな?

686 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:41:00 ID:e7aAyde4
>>684
日本人の魂=農耕民族?


687 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:41:22 ID:EEkV4pfg
キリシタンとキリスト教徒の違いが理解されてないと思われ

アメリカ人はクリスチャンであってもキリシタンではない


688 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 15:43:50 ID:W2zqyWyi
盆栽の松が日本人で、松にバラの花を咲かそうとするのが日本クリスチャンである。
ただ悲しいことに、日本クリスチャンの多くが、自身を盆栽であり松である事を自己認識まで至っておらず
聖書というバラの切り花を、松の横に突き刺し続けて枯れさしているのだ。
そこは水の張ったガラスのコップでもないし、バラの切り株に挿し木してるわけでもないのにである。

日本国全体は瀕死であるが、なんとか接ぎ木に成功し、あだ花かもしれないが
日本国をいまだ保っている。明治維新、敗戦、現在にいたる明治のプラットホームが今でも生きている。
否定するものは代替えの体制を細かく整合性あるように提示すればいい(そんなヤツいないけどw)
肯定するものは、自己認識の再構築から改良まで話を進めて欲しいものである。

689 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:43:51 ID:cUbKJbEs
主日だというのに君ら暇だな。
>>684
最低ランクってなんでつか?
wwwwwwwwwwwww


690 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:45:45 ID:nRg3Ug2l
>>686
日本の霊性に生きるとも言い換えられる。
アメ公は日本人の霊性には一目置いている。
これをうまく利用するしかないな。

691 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:45:56 ID:e7aAyde4
>>684
アメリカは信長のようなものに思えてきた
結局アメリカは民衆を自由にした 
歴史は繰り返されるとしたら明智光秀はどこの国だ?

692 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:48:37 ID:nRg3Ug2l
>>689
おまえのことさw

日本人の霊性を守れるか守れないかで、
日本民族であるかアメ公の奴隷であるかが決まる。
アメ公が一番軽蔑するのは実は奴隷だ。
日本人であるのに日本を知らない奴隷さ。

693 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:49:09 ID:yarcqaIl
>>689
>主日だというのに君ら暇だな。
ここには、オレとアンタと彼の3人しかいなよ。

694 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:49:32 ID:fAgSalgH
>>691
アメリカは、心の荒廃
をもたらしただけ
大切なのは精神のほうだろう

695 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:51:17 ID:nRg3Ug2l
>>694ところが、アメリカのおかげで、原爆のおかげで、戦争をやめられたんだな。w
ありがたいことではないか。終戦の日、国民は最初は涙したが、翌日には大喜びした。

696 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:52:58 ID:fAgSalgH
>>695
アメリカのように戦争ばっかり
やっててはいけない、そう気づいたのは
よかったね。
被爆しちゃったけど。

697 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:53:17 ID:e7aAyde4
>>694
だけどだれもその巨大な暴力を止めれるやつはいない。いなかった。これからもいない。


698 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:55:30 ID:cUbKJbEs
>>692
バイエルンマイスタービールを飲みつつ、
山海の珍味に舌鼓を打つのが最低ランクなんだwwww

おお、寿司もあるな。
芸者も居たりして。

おまえさ。
バカだろ。wwwwwwwwwwwwwwwww



699 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:55:36 ID:e7aAyde4
>>688
なんか日本ってけなげにおもえてきたよ

700 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 15:56:48 ID:W2zqyWyi
アメリカは成り上がりなだけに、やってはいけないことをしている。
内戦と戦争の区別が付かない。戦争相手国の首都を行軍し、主権国家の基本的主権
国家体制の内容人事 憲法などを弄ってはいけないのだ。
ドイツが将校のリクエストに応えて、パリ行軍をいしちまったのと同じ失敗だ。
相手の自尊心を傷つけてはいけないのだ。首都制圧行軍 憲法内容押しつけなどもってのほか
イラクの場合は、空爆とフセイン息子二人の爆殺まではわかる。
ただし完全掌握の必要性は、毎日の米軍兵士死者のコストには見合うけどねw


701 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:57:25 ID:8EPxY8to
で、おまえらなんの質問だ?

702 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:57:41 ID:nRg3Ug2l
>>696
被爆しなかったら、あの無意味な戦争をやめられなかった。
被爆しなかったら、さらに多くの国民を殺すだけだった。
被爆しなかったら、世界に平和を訴える権威をもてなかった。

703 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:59:44 ID:cUbKJbEs
>>700
なんでテメーみたいな役立たずの盆暗政治厨が質問箱にいるんだ?

ああ?

政治家になってから御託並べろ。


704 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:00:39 ID:e7aAyde4
>>700
アメリカ建国の歴史は浅いかもしれないけど民族的には
もっとも獰猛で肉食で王者を貫いてきた民族だろ?

705 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 16:01:57 ID:W2zqyWyi
小林信者とかネット右翼ニート認定レッテルとか、小泉信者とかあげくは、国家神道信者wとか
脳内でレッテル貼る手合いの心中では
冷戦時代の遺物極左ー進歩的文化人やマスコミー正しい自分wー騙される一般人ーネット右翼ー国粋主義者の
中華思想でも脳内構築されてるのだろうね

706 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:02:56 ID:e7aAyde4
>>701
始まりは天草四郎軍になぜ当時のキリスト教国の助けがなかったのかって質問からなんっすけど


707 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:04:50 ID:cUbKJbEs
>>704
>>705

これらはスレッドの区別もつかない馬鹿なので以後スルーw


708 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:05:37 ID:cUbKJbEs
>>706
回答
異端だったから。

709 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 16:06:36 ID:W2zqyWyi
>>704 アングロサクソンとプロテスタント、アシュケナージ人種のユダヤ教徒の世界経済掌握タッグが
アメリカ国民ね、

文化などの価値観、DNAの人種、宗教世界の価値観、価値観を共有する民族などは分けて考えよう。

710 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:08:22 ID:e7aAyde4
>>708
天草四郎が異端だったとしてじゃなぜ異端ではないだろう信者まで見殺しにしちゃたのさ?

711 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:09:15 ID:nRg3Ug2l
>>708
異端?
両親ともにカトリックで、幼児洗礼を受け、聖体を拝領していた、
正真正銘のカトリック信者が異端か?

712 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:09:45 ID:cUbKJbEs
>>710
オウムに繋がる信徒はオウムじゃないのかね?

713 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:11:06 ID:e7aAyde4
>>709
ねえ、アメリカの建国は別としてアメリカって新しくないだろ?

714 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:11:26 ID:WPXCLRCZ

グロンサンでも飲め >>709

715 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 16:11:29 ID:W2zqyWyi
>>706 >>710
>>650 にオランダ船が砲撃と、スペインは秀吉と対立を回避したと書いてるわけですが

716 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:11:40 ID:cUbKJbEs
>>711
キリシタンは今でもキリスト教とは別な宗教主観を生きている。

717 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:13:23 ID:e7aAyde4
>721
オウムはその後信者を何らかのカタチでバックアップしてるらしいから
同じじゃないんじゃないのか?

718 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:15:47 ID:WPXCLRCZ
>>710
そんなことは甘く刺し郎時貞の生まれ変わりを自称するあのオトコに聞け。
→ 黄色い髪のミワアキヒロに聞け。死後、神様から理由を聞かされたはずだ。

719 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:15:53 ID:e7aAyde4
>>715
天草四郎は江戸幕府に倒されたんだよね?なんで秀吉なの?

720 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 16:16:02 ID:W2zqyWyi
>>713 200年しかたってないから古くないね、
成り上がりだから、首都制圧蹂躙、憲法の押しつけとか平気でしてるね
それで反発を受けてる。日本の反米も実はこれが原因で
しかも日本が反米と必米に割れるのは、アメリカの国益だったりする
現状対応のシミュレーションシステムはアメリカとイギリスが凄いね
インテリジェンスシステムの勝利だろうね、ここは日本が学ぶところだろうね

721 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 16:17:23 ID:W2zqyWyi
秀吉に限定してませんが?

722 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:17:32 ID:cUbKJbEs
>>717
未来にアンカーを撃つような奴に何の答えが得られようか・・


723 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:22:10 ID:WPXCLRCZ
終了か、おやつタイムか

724 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:23:36 ID:e7aAyde4
>>720
アメリカとイギリスっていってもコロンブス以来ヨーロピアンたちが
アメリカ大陸を制したわけだからやっぱり新しいようで古い
アメリカは青いバーバリーみたいなもんじゃねーのかな?

725 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:25:14 ID:e7aAyde4
>>723
そうだおやつでも食べようか 疲れちゃったよ

726 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 16:26:59 ID:W2zqyWyi
室町時代にケガレ信仰の日本人が非武装思想の結果、無政府状態になり
戦国時代になってしまい。武装僧侶数派の大暴れ、欧米植民地とマルチセットのキリスト教普及と
それによる日本人奴隷輸出の現実、アジアアフリカでの白人キリスト教國の蛮行を憂慮した。
信長秀吉家康の、武士階級という武装専門ケガレ外注階級が、宗教と武装や経済支配集団を
制圧した完成系が、徳川幕府であろう。
武装仏教諸派の宗教戦争、宗教テロは悲惨を極め、キリスト教普及による奴隷輸出など脅威であったための
必然の処置だったのだが、このことは歴史でもいっさい、教えてもらってないのが現在日本人ではあろうね
歴史を教えてもらってない=日本人ではなくなっているという文化破壊なんだけどね

727 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:30:30 ID:WPXCLRCZ
>>725 それがいいよ。ねんねしなさいね。

>>726
改革派スレをAA荒らししてるのはお前だな。

728 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:34:00 ID:WPXCLRCZ
日本史つまんないよ。
NHKドラマも観てないし意味わかんないもん。

729 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 16:34:01 ID:W2zqyWyi
>>727 改革派スレにご招待ですか?プロ諸派の違いに詳しくないから
行ったことないのですが、ご招待とあらば、勉強してお邪魔するかもね

730 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:36:04 ID:WPXCLRCZ
>>729
ちがった書き込みになりましたね。
いちご味バナナ味だからって練りはみがきは食べ物じゃないから。
これがわかるまでは大人になれません。

731 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:36:27 ID:cUbKJbEs
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。


732 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 16:39:25 ID:W2zqyWyi
日本語で思考し、日本語文章で知識を吸収するものが、大河ドラマレベルプラスくらいは
押さえないと、己たちがどんな思考特性があるのかの自己認識もないということで
各集団、人間集団がありがちで、堂々巡りの行動ぱたーんばかり繰り返していることを
なぜかわからないまま、流される信仰生活で終わるよ
歴史自体には価値はないが、歴史の結果としての現在日本人の思考形態を自己認識することが
日常での人間観察の上でも有効であり、信仰生活を充実させる上で必須の条件ではないかね?

>>724 それについては同意します。入植以来500年、プロとユダヤの談合国家だからね


733 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:39:48 ID:HzEvyk5i
 キリストの言葉を生きていない、という意味では、日本にカトリックが
宣教されたのも1517年ヴィッテンブルグ城の教会扉に95箇条提題をルターが
張った後、内部事情の混乱と焦りの中で混乱に至ったものと同じ教義が
イエズス会士フランシスコ・ザビエルより1549年によって伝えられている
ことから無理からぬことかもしれない。イエズス会の当時発足と動きは
当時反宗教改革と呼ばれオランダの独立戦争、フランスのユグノー戦争、
ドイツの三十年戦争を導いていたかもしれないということは周知の事実。
 カトリックは愛することを取り戻さなければならない。聖書に記載の
ある通りにアガペーを愛餐として再定義し4世紀には禁止され(カルタゴ
公会議:397年)8世紀には廃れたものとしてではなく「愛」の意味として
アガペーをキリストの言葉への信仰によって取り戻さなければならない。
 そこから始めてキリスト教各派が一致して最後の晩餐の記念を行うなら
聖体拝領の前の「主の平和」という互いの挨拶も典礼の意味を取り戻す
ことだろうと思う。

734 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:49:27 ID:gl0KkPe5
島原の乱(島原天草一揆)
島原、天草地方は、キリシタンの興隆期には、当時領主であった *1 有馬晴信や、 *2 小西行長、天草の土豪たちもキリシタンだったこともあり、島原半島、天草諸島の多くの百姓はキリシタンでした。
しかし、岡本大八事件をきっかけに幕府は、キリシタン禁制を発し、厳しい弾圧をはじめました。その結果、キリシタン土豪や宣教師が消滅するとともに、一般百姓の信徒も1633(寛永10)年ころまでには、
形の上では全て転宗が完了しました。しかし心から棄教出来ない者は、潜伏状態に入りました。
また、島原藩と、当時天草を領有していた唐津藩は、キリシタン弾圧とともに、厳しい年貢の取り立てや課税を行いました。百姓たちは、20年間に及ぶ圧政に耐え、不満が積み重なっていきました。
この情勢の下、*3 小西・有馬の浪士たちは密かに談合し「寿庵(じゅあん)」という者の署名によって、世界の終末を予言する回文を出回らせました。
これには、キリシタンだけが世界の終末から救われると説かれており、小西行長の旧臣 益田好次の子、*4 時貞(通称 天草四郎)が「でいうすの再臨」と書かれていました。
こうして、潜伏状態にあったキリシタンの信仰活動が再び表面化し、多くの百姓がキリシタンに立ち帰りました。
そして、キリシタンの終末思想に、自分たちの生きる道を求めて、天草四郎の下へ結集していきました。
1637(寛永14)年10月25日、島原半島南端の有馬村で、キリシタンの信仰活動を妨害した代官が殺害されました。
これを契機に百姓たちは立ち上がり、島原城下を襲うなど、一揆の勢いはすぐに広がりました。
同じころ、天草でも百姓が武力蜂起(ほうき)しました。島原・天草の一揆勢は合流し、島原城、富岡城を攻撃しました。
一揆勢は、最終的にはそれらの城を落とすことは出来ませんでしたが、有馬氏の古城で石垣だけ残っていた原城を修復し、
そこを拠点としました。
そこに、天草四郎ら老若男女を含めた村民 3万数千名が入城し、立て籠もりました。


735 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:50:00 ID:gl0KkPe5
幕府軍は当初、百姓一揆程度と軽視していました。しかし、一揆勢はキリシタン信仰の下で結束し、幕府軍の攻撃によく耐え、大いに幕府軍を悩ませました。
 そのため幕府は、九州諸藩の他、西南諸藩にも出兵を命じ、幕府軍は総勢12万余りになりました。
幕府軍の総指揮をとった松平信綱は、むやみに戦闘を仕掛けることをやめ、捕縛した天草四郎の母や姉を利用したり、矢文を城内に打ち込んだりして、投降を呼びかけました。
また、平戸オランダ商館長に依頼して、オランダ船による砲撃を行いましたが、これは一揆勢からも幕府内部からも、外国の内政干渉にあたるとして批判の声があがり、すぐに停止されました。
一揆勢の結束は堅く、籠城は長期化しました。しかし、幕府軍に補給路を断たれた一揆勢は、2月になると城内の食料も尽き、1638(寛永15)年 2月28、29日の幕府軍の総攻撃を受けて、落城しました。
 籠城していた者は全て、女こどもに至るまで、皆殺しにされました。
天草・本渡市 殉教戦千人塚 この島原の乱は、キリシタン一揆の観がありますが、本来的には領主の苛政に対する百姓一揆であり、キリシタン信仰によって団結をはかったものといえます。
これにより、島原・天草の領主、松倉氏と寺沢氏は、苛政を理由に処分を受け、両家とも断絶することになりました。
この乱は、幕府に大きな衝撃を与えました。そしてその結果、キリシタン禁制が、厳重に整備されることになりました。

736 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:51:51 ID:HzEvyk5i
 アメリカが国内問題から国民と世界を欺こうとする時、戦争をして注意を逸らせ
世界を偽ることが恐ろしいことだが行われていると思う。イスラム原理主義過激派
かつ少数派の武装勢力はそうした国策のために利用されているのではないだろうか。
自国の欠点や悪感情を逸らすために人の死を踏み台にしてアメリカの威信を保とう
とする政策が横行しているとすれば恐ろしいことだと思う。「金やるから死んでくれ、
なに?いらない? なら単に死んでくれ(・・・空爆・・・)」みたいな傲慢な殺戮が
心ない物質主義国家によって積み上げられた価値観によって平然と行われる社会。
人間不在、命への尊厳の無視、人を関数で捉える無機質社会、そうした世の荒廃を
感じてアメリカ流グローバリズムに吐き気がする。

737 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:55:55 ID:HzEvyk5i
 命を慈しむ教会、信仰、教え、それらの実質がアメリカ主導のキリスト教
の実践には決定的に欠けている。
 最初に原爆を投下して、ほとぼりが冷めたころ、「まだこんなところに
生きている人がいる」とばかりに美談を語りドキュメントを取り、慈善を
促す。一般民衆の善意を巧みに利用して無機質で冷酷な実態の着物とする
アメリカ的戦略理論。うんざり。

738 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 17:02:12 ID:gl0KkPe5
キリスト教を日本から根絶やしにするために、
キリスト教を利用して、子供をキリストに仕立て上げ、
負け戦になるとわかっている乱を起こさせた。
裏幕府が巧みに計画したもの。

これが結論。


739 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 17:04:12 ID:fAgSalgH
異教徒どもがキリシタンをたたいてるのを見て、
ユダヤ人がうっしっし

740 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 17:11:32 ID:W2zqyWyi
ユダヤ人へのキリスト教徒からの迫害要因は、
モーセの再来期待を勝手にイエスに寄せたユダヤ人が、イエスを殺せと大合唱した結果
イエスが処刑されたと、その際、イエスを殺したくないピラトがユダヤ人たちと妥協したという
イエスを殺した罪は、ユダヤ人とその子孫にあるとした旨を、聖書に書いている事
その下地から各国で暮らしたユダヤ人は固まって住んで、裕福な暮らしである嫉妬があることなどだろうね
スケープゴートとして、キリスト教國の不満ガス抜き材料だったわけだ。
王制側には便利な装置だわな、現在も同じ構図は他の案件でもあるのだがね

本来対立するAとBが結託するのは、共通のCという敵を設定とか存在するからみたいなね

741 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 17:22:17 ID:s4dO9ur8
二元論という不毛な思想に異教徒の精神を釘付けにしてしまい
馬鹿にすることだよ

742 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 17:24:00 ID:HzEvyk5i
 アガペーは命の大切さを誰に対してのものであっても神にあって知っていると
いうことだと思う。神という言葉が出てくるわけではないが、人間の持つ命への
取り組みというものはペシャワール会の中村哲医師のアフガンでの行動にも片鱗が
見られると感じるのでここに要約する。

 診療所には毎日患者さんが殺到する。一日かけて来る母親の姿などもあるが
診療所で診られる患者の数は一日200-300人となり、どうしても今日はここまで、
ということになってしまう。不安にかられた住民は石を投げ、ある時、石どころ
ではなくミサイルが飛んで来た。そして、その攻撃で準スタッフ二人が殉職した。
 アフガンの風習では、二人殺されたら二人殺さないと恥になってしまう。それで
スタッフが殺気立って反撃をしようとした。私は「発砲するな!」と言った。
びっくりして「先生、皆殺しになってもですか?」と聞く。私は「皆殺しに
なっても発砲しちゃいかん」と答えた。「たかが18人の我々が死んでも他の人が
来て、何万人も助かる。けれども、ここで発砲すればすべてが台無しになる。」
部族長が翌日謝りに来た。私は彼に「これは一体どういうことか。私たちは
一生懸命やってきたつもりだ。二名首を出せ!でなければこの診療所をあなた
たちのものとして守ってくれ」と声を荒げて言った。すると部族長は「すみません、
この診療所は我々のものです。守ります」と言ってくれた。

743 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 17:29:14 ID:t2clkDCI
元はユダヤ人はキリスト教文化と同和政策とってたんだけど、それでも迫害されて
たんだよね。そして、ナチスによるユダヤ人迫害で頂点を迎え、イギリス政府を密かに
動かして戦後まんまとイスラエル建国。
今は米英とは切っても切れない仲だから、キリスト教圏への敵対視ってのは
深層にはあったとしても表面上はないだろうし、今後もないだろ。
対パレスチナ及びムスリム勢力で手一杯なはず。

744 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 17:33:20 ID:BpTluHRf
キリスト教徒が、「ナチス」のタブーでがんじがらめになっていて、
ユダヤとの関係を続けるかぎりそうだね。

745 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 17:37:34 ID:t2clkDCI
それ以前にユダヤ人がキリスト教圏に深く入りすぎてるから無理だって。
特に金融、ITやら不動産、政治なんかにも入ってるし。
ユダヤ人だってきっちり見返りを米英に渡してるんだろうし。

んな単純な問題じゃないよ。
戦後アメリカ社会の発展にユダヤ人が大きく寄与したのもそうだしね。
むしろヒトラーがユダヤ人と同盟結んでたら戦況も一辺したかもね。

746 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 17:38:16 ID:W2zqyWyi
人間の認識がもっぱら印象と観念だけでなりたっている以上、それのそとに客観的実在があるかどうか知るわけにはいかない

二元論はゾロアスター教からの思考形態であり、日本も仏教もユダヤ教キリスト教イスラム教も影響受けていると思う。

二元論と勧善懲悪が合体したものが、日本の戦隊ヒーローモノであり、テレビ番組水戸黄門である。

その感覚をベースにして、会話が成立してる基本パターンの日本人は多い。

そいつらは耐えて耐えて耐えたつもりのあと、突然キレル特性がある。オヤクソクの行動パターンである。

刷り込みの会話パターンは2ちゃん上でも毎回ではある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自民党とその支持者をキリスト教 公明党をユダヤ教 民主党と無党派をイスラム地域住民と置き換えれば
本来、対立してるはずのグループが、共通の対立グループの為に連合するのも解るというものでしょうね


747 :中田恥丘人民 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/01(日) 17:43:08 ID:W2zqyWyi
今のユダヤ人は、ラビ以外は、人種的にはアシュケナージ白人だと思う。
経済ユダヤ人だとわたくしは名付けていますがね、経済ユダヤ人とカトリック信者の間が
プロテスタント教徒だと思う。プロテスタント経済クリスチャンと名付けてますがね

ユダヤとプロの経済同盟がアメリカじゃないかな、イスラムとは地域の棲み分け、砂漠地帯がイスラムで良かったのだが
いかんせん、カスピ海、イランイラクサウジの原油は、50年先まで無視出来ない存在なんでアメリカ軍も手を出さないわけにはいかんでしょうね

748 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 18:40:31 ID:Dn2lXJyn
プロテスタントが強い国はどこですか?

749 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 19:25:33 ID:2Zvc1zln
キリスト教を勉強したいと思っています。
入信したいというよりは、勉強してみたいのです。
まず何をしたらいいでしょう。
教えてください。

750 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/01(日) 19:32:23 ID:xst9LuwA
>>749

まず「聖書」を書店で購入して、お読みになるのが良いと思います。

751 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 19:34:29 ID:t2clkDCI
キリスト「教」を勉強したいのならキリスト教体系みたいな本売ってるからそれ読めば
良いかと・・・
それとも聖書の勉強したいの?

752 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 19:36:58 ID:2Zvc1zln
>>750
サンクスです。
とりあえず、かって見ます。

>>751
そうですね。言い方が悪かったです。聖書を勉強したいんです。
キリスト教の思想や神について勉強したいのです。

753 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 19:48:50 ID:I8ITxJne
質問

イエスは神だったのか人だったのかどっち?
神なら無罪、人なら有罪だから、
神兼人ではあり得ないと思うけど


754 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 19:52:49 ID:I8ITxJne
イエスが誰とも変らない、罪深い人の一人として生まれたなら、
神ではあり得ないね。
唯一説明が付くのは、罪深い人間の一人でありながら、
ゴータマシッダルタが仏陀になったように、
神と一体化した、神に覚醒したということではないか。




755 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 19:55:22 ID:t2clkDCI
>>752
なるほど。
聖書だけ読んでもわかりにくいでしょうから、根本思想などは市販のキリスト教
について書かれている本も併せて読めば良いかもしれません。

756 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 19:55:38 ID:I8ITxJne
ちょっと言い換え

ゴータマシッダルタが仏性に開眼したように、
イエスも神性に開眼して、キリストになったということではないか。

757 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 19:56:35 ID:I8ITxJne
>>755
やめろよ。先入観を植え付けるのよせって

758 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 19:59:08 ID:I8ITxJne
>>752
俺は仏典と聖書を並行して読むのをすすめるよ。
キリスト教信仰を持ちたいなら別だが。

759 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 19:59:45 ID:t2clkDCI
違いますね。
キリスト教の根本思想に原罪という概念があります。
アダムとエバが神に背いたために人間が「神のようになった」のです。
神のうちにあったものが神のようになった、つまり神から派生していながら
相対としての存在になってしまったと解釈しています。

我々は相対としての存在である限り罪ですが、イエスは相対の存在ではありません
から神であり人であるという存在も在りうるのです。


760 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:00:29 ID:gZ66MLLC
質問です。

アナニヤとサッピラという夫婦が、自分の財産を「一部だけ」しか差し出しませんでした。
そしてペテロによって死を宣告され、直後に二人とも息が絶えました。
この話を聞いた時、私は、ペテロの「ポア」だと思いました。
死を宣告されるだけで、人が死ぬでしょうか?
「怒りのあまり我を忘れて、知らないうちに殺してしまった」と考えるとつじつまが合います。
キリスト教の方は、この事件について理路整然と説明できますでしょうか?

761 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:00:43 ID:t2clkDCI
>>758
あなたはアーレフの方ですか?

762 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:00:47 ID:I8ITxJne
>>759
意味不明。日本語で書け

763 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:01:35 ID:t2clkDCI
>>762
それでは日本語を読めるように勉強してから質問してください。
あなたの理解力不足まで補いきれませんから。

764 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:01:57 ID:I8ITxJne
>>761
アーレふが「キリスト教信仰持ちたければ別」なんぞ各課!

765 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:05:16 ID:I8ITxJne
>>763
仏教国日本で仏教を知らずにキリスト教信仰だけになればカルトと同じだろ。
対話の時代になに言ってんだ。キチガイ 

>mutan



766 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:06:42 ID:t2clkDCI
>>765
おいおい
神道の方に失礼だぞ。
森元首相も言っておられたではないか。

アーレフの布教は他でやりたまえ

767 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:08:33 ID:t2clkDCI
そもそも日本の大乗仏教を薦めるならなぜその前に小乗佛教を薦めないのかね?
それとも創かの人でしたか。

768 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:09:31 ID:I8ITxJne
>>760
キリスト教版ポア
パウロも同じことしてるさ
1コリント5:5
1テモテ1:20

769 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:10:34 ID:I8ITxJne
>>767
誰が大乗と書いた。のうたりん乙
原始仏典と聖書をまず誰もが比較して読むべき。
そうすりゃ仏典からの影響がわかる。

770 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:11:33 ID:I8ITxJne
>>766
日本は仏教国である。神棚はなくても仏壇は欠かさない。

771 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:12:20 ID:t2clkDCI
仏教国日本といいながら、指摘したとたんに原始仏典持ち出したか・・・
いい論理のすり替えだね。上祐さん直伝ですか?

772 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:13:46 ID:I8ITxJne
仏教=アーレふしか思い浮かばない脳タリン乙w

773 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:14:16 ID:CfiEHuBK
質問です。
最も神に似ているものこそ悪魔である、という言い回しがあったように記憶していますが、
これは聖書から引用されたものなのか、神学者が言ったものなのでしょうか。
原典などをご存知の方がおられたら、ご教授お願いします

774 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:14:18 ID:t2clkDCI
>>770
は?
おまえのとこだけだろ。
やっぱ創価か・・・

775 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:16:32 ID:t2clkDCI
コロサイU 11:14
しかし、驚くには及びません。サタンさえ光の御使いに変装するのです。

かな・・・最も似ているは言いすぎですね。。。

776 :新のキリスト者:2006/10/01(日) 20:19:08 ID:I8ITxJne
>>773
神も悪魔も人間の概念ということ。
それを悟りきると、相対世界から解脱できる。煩悩の火を吹き消して、ニルバーナ
涅槃を得られる。
それをキリスト教はずっと後になって輸入して、罪から救われると言い換えただけ。
すべて仏教にもとがある。
イエスがマリアの膣から生まれなかったという伝説も、
釈迦が母マリのわきの下から落ちてきたという伝説のパクリ。

777 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:21:03 ID:e7aAyde4
仏教仏教って仏教面して騒いでるけどインド人にしてみたら
日本の仏教なんか子供のおもちゃだ

778 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:21:06 ID:t2clkDCI
>>776
おまwww
頭本当におかしい人かwww

>>イエスがマリアの膣から生まれなかったという伝説

ソースくれよw
どこの偽典参照したんだ?www

779 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:22:34 ID:t2clkDCI
>>777
インド仏教ってまだあるの?
所詮日本のは中国輸入なんだけどね。

780 :773:2006/10/01(日) 20:24:11 ID:CfiEHuBK
>>775
ありがとうございます。ちゃんと聖書にある言葉なんですね。
ということは、773に書いたようなことを書いている神学者も普通に
いそうですね。調べやすくなりました。

781 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 20:26:16 ID:I8ITxJne
>>775
違うな。悪魔は天使界最高の位置にいたからさ。
神は人によっては悪魔にもなるのさ。
神とするも悪魔とするも人しだい。
聖書には神が悪魔を人に差し向ける記述がいくつもある。
それが証拠。
悪魔は人を試す大切な役どころを背負っているのさ。
釈迦も大いに試されたからな。

782 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:26:35 ID:NtGnT1jV
>>768
どうもありがとうございます。
パウロもですか。原始の時期は、オ○○みたいだったんですね。
記録に残っているだけでこれだけあるのですから、他にもいろいろやってそうですね。
そして教祖は死刑。全く同じですね。

783 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 20:29:10 ID:I8ITxJne
>>780
悪魔はね、最高の天使だったんだよ。天使界の長官さ。
だから、イエスとは対極の役どころを持ってるのさ。
イエスの役どころはアメ、悪魔は鞭だな。
それがキリスト教の二元解釈さ。


784 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 20:31:54 ID:I8ITxJne
>>782
ルカ福音書22:36よんでみ。
自分の命が狙われていると知ったイエスは、どう命じている。
「着物を売ってでも剣を買え」と弟子に命じてるだろ。

785 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:32:24 ID:t2clkDCI
>>783
悪魔が最高の天使ってのはカトリックの解釈だね。
都合のいいとこパッチワークですか。

786 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 20:34:25 ID:I8ITxJne
>>785
キリスト教で最も権威があるのはカトリックだけだろ。当たり前だ。
誰がお前らみたいなヘタレ福音派の説を持ってくるかよ。バーカ

787 :カルトハンター:2006/10/01(日) 20:35:41 ID:4lbfD1Sv
>>784
知らな〜い!
そんな聖句w



788 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:35:47 ID:t2clkDCI
>>786
ああ、多数決で是非を判断する厨か・・・
それで絶対多数の多い創価ですかw

単純ですなw

789 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 20:37:29 ID:I8ITxJne
>>787
ごまかすなよ。どの聖書にも書かれてるぞ。

790 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 20:38:03 ID:I8ITxJne
>>788
おまえ要らんわ。ほか池。

791 :破壊カルトハンター:2006/10/01(日) 20:39:15 ID:4lbfD1Sv
>>789
だって知らないもん!
なにそれ?w



792 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:39:18 ID:t2clkDCI
>>790
いやおまえこそ創価板帰れよ

793 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/01(日) 20:44:16 ID:t2clkDCI
真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s

↑こいつは創価と判明

以降皆様ご注意を

では食事オチ☆

794 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:47:48 ID:YJNaSDUl
amazonの書評(小型聖書)で新共同訳には解釈訳が多いとかで問題がある
という意見を見ました。直訳というか、単語や文章の意味をそのままに(ありのままに、正確に)
訳してある聖書が読みたいのでお勧めの訳があったら教えてください。

795 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 20:56:13 ID:I8ITxJne
>>794
どの聖書も同じ。
カトリックは注釈盛りだくさんで聖書解釈を押し付けているから要注意。
福音派のは引照は豊富だが、やはり訳し方が福音派寄り。
手に入れられるだけの版を比較するのが一番いい。

796 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 20:58:56 ID:I8ITxJne
イエスは人間だったのさ。敵には向かうなと教えながら
剣を用意しろと弟子に命令した。
弟子は素直に2本用意して、ペテロはその1つで敵の耳を切り落とした。


797 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:01:00 ID:k+96ad8N
新宿福興教会の菅野牧師が本日の説教で、またまた、バカ発言を炸裂させました。

2006年10月1日 主日礼拝
説教者:菅野直基牧師

川端康成という人が、I love you.を「あなたのためなら死んでもいい。」と訳しました。

アホか。菅野、オマエはマジ、アホだな。
どこで川端がそんなこと書いているんだよ。二葉亭四迷だろ?
菅野、オマエはマジ、ドアホだな。
アホが説教なんかするな。
オマエは正真正銘のアホだ。俺が認定してやる。
正真正銘のアホ牧師ってな。
大体、どう考え違いすれば、四迷と川端を間違えるんだよ。間違えようがないだろ?四迷は明治時代に活躍した人だし、川端は昭和時代。
唯一の共通点は小説家ということと、日本人ということだけ。
どこから、川端康成が出てくるのだろうか?
バカはいいな。脳みそ空っぽで。カラの脳みそに膨大な体脂肪。
言うなれば、川上哲治とイチローを間違えるような大ボケぶりでね。
基地外と認定されてもおかしくない菅野のバカぶりですからね。

ちなみに、夕拝が始まるのを待って、書き込ませていただきました。
菅野が説教の前に、コレ読んで言い直さないように。
しっかりビデオでも撮られている事でしょう。
二葉亭四迷ではなく、川端康成と言い放っている菅野の間抜け顔見て、みんなで笑いましょう。
こういう馬鹿が牧師をやっていいのか?
僕は良くないと思います。



798 :破壊カルトハンター:2006/10/01(日) 21:03:02 ID:4lbfD1Sv
>>795
でも、『自分で、唐突に、引用した聖句で自滅した間抜け』の言うことは信用できないよ〜w
>>784


799 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:03:18 ID:8vu0qKbH
日蓮正宗から破門され、血脈を否定し 偽御本尊を拝み、第七天の魔王と化した在日朝鮮人池田大作崇拝に走り カルト邪教として日本の国政まで公明党を通して牛耳り支配しようと企む創価学会の上に天罰 神の裁きが下りますように。主イエスの御名により祈ります。アーメン。

800 :破壊カルトハンター:2006/10/01(日) 21:05:18 ID:4lbfD1Sv
>>796
じゃあさあ、切り落とした後になんでいやしたのさ??????w

また、漏れの勝ちのようだなw

801 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:05:52 ID:I8ITxJne
>>798
口語
22:36 そこで言われた、「しかし今は、財布のあるものは、それを持って行け。袋も同様に持って行け。また、つるぎのない者は、自分の上着を売って、それを買うがよい。
新改訳
22:36 そこで言われた。「しかし、今は、財布のある者は財布を持ち、同じく袋を持ち、剣のない者は着物を売って剣を買いなさい。
新共同訳
22:36 イエスは言われた。「しかし今は、財布のある者は、それを持って行きなさい。袋も同じようにしなさい。剣のない者は、服を売ってそれを買いなさい。

文句あるか


802 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:06:44 ID:I8ITxJne
>>800
癒したかどうかわかるまい。聖書は後世の創作だからな。

803 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:08:12 ID:I8ITxJne
新約聖書で読む価値があるのはイエスの教訓だけだ。ほかは解釈。読む価値なし。

804 :破壊カルトハンター:2006/10/01(日) 21:12:55 ID:4lbfD1Sv
>>801
文句あるよ〜!

では、>>801>>784ならば、
>>784は、>>782のレスに対応してないじゃんか!w


805 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:14:10 ID:I8ITxJne
イエスは弟子のペテロがユダヤ人の耳を切り落とすのを見て「やめて」と叫んだ。
ルカ22:51
はあ?ならなぜ剣を用意させたのだ?
神であるなら、弟子が切り落とす前に、なぜ止められなかったのだ。
しかも「やめて」の発言が正しいかどうかもわからない。別訳は
「私にさせてほしい」になっている。
聖書もイエスの言動も矛盾している。
それはイエスが人間でありつつ、しばしば神性に一体化して
神的発言もたくさんしたからだ。弟子たちが混乱したのも無理もない。

806 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:14:43 ID:e7aAyde4
日本の妻帯 肉食は本物の仏教からしたら同じだと言われたくないだろうと
いうのは良くわかる

807 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:15:33 ID:I8ITxJne
>>804
病室から書き込むなよ。看護婦に怒られるぞ。黙って薬を飲んで寝なさい。

808 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/01(日) 21:15:56 ID:xst9LuwA
>>794

僕が良いと思うのは口語訳ですが、
カトリック教会で使用しているのは新共同訳です。

また、新改訳もなかなかいいですよ。新改訳の特徴として、
イエスの口調がやわらかくなっています。

その他の訳の聖書は、イエスに偉そうに語らせています。
(例:〇〇である。〇〇ではないか、等々)
このため、日本語の聖書は多少なりとも堅苦しい感じになってしまっていますし
イエスが近寄りがたい方に思えてくると思います。

こういうわけですので、どの聖書も特徴を持っています。
どれが良い、どれが悪いというものでもありません。

この三つの訳は、それぞれが信用できるものだと思います。

809 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:16:01 ID:e7aAyde4
>>805
そのあとくっつけたの知らないのか?もちろんイエスキリストの奇跡だけど

810 :破壊カルトハンター:2006/10/01(日) 21:18:05 ID:4lbfD1Sv
>>802-803
もう矛盾してやがるよw
じゃあさあ、なんで唐突に引用したんだい??????w

>>787>>804>>800

811 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:24:44 ID:I8ITxJne
>>778
イエズス 様は御降誕 の際に、マリヤ 様の産道 を通らず 、マリヤ様が祈る ことで 、眼前に現れた。
(聖ボナヴェントゥーラの記述 &スウェーデ ンの聖女ブリギッタの幻視、カトリックの中世後期以後の話

摩耶(マヤ)の脇の下から生まれたばかりの釈迦は、おもむろに歩みだし、立ち止まると右手を天に向け、
左手を地に向けて「天上天下唯我独尊」(てんじょう てんげゆいがどくそん)と言い放った。



812 :破壊カルトハンター:2006/10/01(日) 21:25:45 ID:4lbfD1Sv
>>809
奇跡や秘跡や権威やいやしといった神のみわざを、全部否定したい病気みたいでつね(サタン病)w

そいつは、無知無学無教養の文盲だから、
『おいやしになった』を知らないことが、バレてしまいましたねw

813 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:26:14 ID:I8ITxJne
>>810
病院に帰れよ。
でなければまともに聖書を引用してレスしな。

814 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:31:01 ID:I8ITxJne
イエスは誰も癒してはいない。癒すのは人間ではなく神であるからな。
人が癒されるのは神が癒すからでありどんな聖者が仲介しようとも、
癒すのは聖者ではなく神である。
仏教ではすでに紀元前3世紀に癒しの秘儀を体得した僧侶らの集団が
アショーカ王の命を受けて、東西に向けて派遣された。
中東に着いた僧侶らはのちのクムラン集団に大きな影響を与えた。
クムランで発見された薬草にインド、ヒマラヤ自生のものが含まれている。
彼らが使った癒しの業は仏教の僧侶らから伝授されたものである。
そして、イエスも彼らから学んだのである。

815 :破壊カルトハンター:2006/10/01(日) 21:32:15 ID:4lbfD1Sv
>>813
それじゃあ、まったく何の回答にもなってないじゃないか!

無知無学無教養な負け犬よw

詐偽犯罪者の聖書無知までも、ここで明らかになりましたので、落ちます。

バ〜イ、健全な可愛いひつじさんたち〜!

816 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:35:25 ID:I8ITxJne
>>811を見てもわかるように
キリストの降誕伝説は実は釈迦の降誕伝説のパクリである。
仏教とキリスト教徒は密接だったのである。
それをひたかくしにして2000年が過ぎたが、
インターネットの時代には、もはや隠し事はできない。
全ての真実が日の下で明るみに出される時代になったのだ。

817 :真のキリスト者 ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:36:13 ID:I8ITxJne
>>815
薬を飲んで寝るのだぞ。看護婦に迷惑かけるなよ。

818 :真のキリスト者エゼキエル ◆rtd25bzB2s :2006/10/01(日) 21:51:37 ID:I8ITxJne
ダニエルも回答者にふさわしくない。
ムータンはもとよりふさわしくない。
唯一ふさわしいのはこの私である。
が、私は教えるので忙しい。
明日の授業の用意がある。
あとは不足であるがダニエルに任せよう。
さらばだ

819 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:55:05 ID:pKFabNNQ
>>794
新世界訳

820 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:58:37 ID:8gtzaGea
仏陀のお母さんがマヤという名だったなんて、初めて知りました。


821 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/10/01(日) 22:06:02 ID:n/CCRd/p
>>818
質問箱回答者に相応しいのは、
あずみ◆eeV.9uSetc先生。

822 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/01(日) 22:26:12 ID:xst9LuwA
>>818

お!エゼキエルさんでしたか。お久しぶりです。
相変わらず独自路線で突っ走ってますね。(^^;

823 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 23:08:55 ID:iZKhJBeC
質問です

イエスについて、同時代の史的資料がないのはなぜですか。
著名な思想家はみんな客観的歴史資料があるのに、
イエスだけ存在しないのはなぜですか



824 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 23:25:37 ID:Y/4l1ohZ
>>823
質問を返すようですが…
例えば仏陀に、「客観的な歴史資料」がありますか?


825 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 23:41:21 ID:N/on574X
質問です。みなさんは死海文書についてどう考えてますか?

826 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 23:56:08 ID:8vu0qKbH
逆ですね、妙法蓮華経は紀元50-150に作られた、ヨハネ伝と黙示録のパクリだと聴いたけど ソース見つけたら掲載しましょうか?探索中 ゴメン

インド宣教したトマスの説いた イエスに対抗して仏教教団が 小乗の釈迦から久遠実成の仏 永遠の救い主の釈尊を作りあげたらしいよ

827 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 00:11:55 ID:m1uHK8OC
なかなか これはって資料はなかったから 書籍から引用書き込むしかないかもしれないが、レムナント ケン・ジョセフ資料等
とりあえず 此処のトピの話を載せておくけど、ガセネタではない証拠として
http://yasai.2ch.net/koumei/kako/971/971035407.html
確か大正大の教授の資料があったっけ か? おやすみ

828 :ツンξ゚听)ξ ◆JINSEI.XS2 :2006/10/02(月) 00:14:08 ID:TpNSlB8p
 |
 |^ヾヘ/>
 |ノノ))ヾ
 |听ノ)))。o0(キメェ)
 |と[) リ
 |」j〉
 |ノ

829 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 00:18:24 ID:m1uHK8OC
スレ板なしか?
なら 此処から
法華経は聖書のパクリ
トピを覗いて下さい。
http://www.google.com/search?q=%8eg%93k%83g%83%7d%83X%82%cc%83C%83%93%83h%95z%8b%b3&hl=ja&btnG=%8c%9f%8d%f5


830 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 00:22:08 ID:z/Y87q8X
JWによれば今は終わりの日の最終部分で
ダニエルの書の北の王と南の王の預言も最後の2節だけが
成就してないそうですが、どれぐらい終わりが近いんでしょうか?

831 :やこぶん(-.-):2006/10/02(月) 00:31:18 ID:CtpGtO2H
そら父しか知らんわ
書いとるやんけ
子も知らないて
ぬすっとが来るようにきまんねん

イスラエルが世界相手にけんかはじめたらやばいんちゃいまっか

にいちゃんうち就職せんか?笑

832 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 00:39:35 ID:z/Y87q8X
>>831
それもそうですね

833 :破壊活動カルトハンター:2006/10/02(月) 00:44:26 ID:aUls1ytk

>>818
簡単な質問も答えられずに、自滅した馬鹿天詐偽犯罪者が口にできる言葉ではないな、サタンよ!

自称、イエス以上釈迦以上の存在との詐偽犯罪者が、この無知無学無教養な毒麦なのである。

834 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 01:16:39 ID:AIh1vej2
質問

なぜ、クリスチャンは、頭の悪い人ばかりなんですか。
このスレをロムしてると、クリスチャンになりたくなくなるのは、私だけでしょうか。
今ほど広い知識を利用でき、身につけなければならない時代に、
クリスチャンが知識を身につけず、盲目的信仰にとわわれているのは、
むしろ、危険ではありませんか。
また、自由に知識を身につけて今までの妄信に批判的精神を養った信徒が迫害されるのは、
カルトと変わりないと思いますが、いかがでしょうか。

835 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/02(月) 01:19:48 ID:DrE/N0Tc
頭の悪い人がクリスチャンになったらもっとクリスチャン人工増えていいじゃない。
そして原理主義者のほうが圧倒的少数なんだから批判的精神を養った信徒が
迫害されてるんじゃなくて、喚いてる原理主義者を冷ややかな目で眺めているが
正解でしょう。いずれにせよ、求道するのに人を見て判断するならあなたは
信仰云々以前の人なのでしょう。
独歩されてください。

836 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 01:23:52 ID:AIh1vej2
>>835
いえ、私の親類クリスチャンが、私が自由な発想をすると、
「異端」の一言でけなし、自由な研究や発想をやめさせようとするのです。
ひどい精神的苦痛を得ています。
アメリカであれば裁判沙汰でしょう。


837 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/02(月) 01:25:36 ID:DrE/N0Tc
>>836
それは親戚の方がカルトであってそれをもってクリスチャン全体を非難する
あなたの姿勢もいかがなものかと思われますが。
あなたも自由に思うことを親戚の方に述べたら良いのではないでしょうか?

838 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 01:26:23 ID:AIh1vej2
カルトではなく正統派の教会です。

839 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/02(月) 01:26:59 ID:DrE/N0Tc
カトリックですか?

840 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 01:35:00 ID:AIh1vej2
>>839
ホーリネスです。いずれにせよ、なぜ、広く知識を身につけられる今の時代に、
自由な研究さえしようとせずに、狭い妄信の中に閉じこもり、
使うために神から与えられた頭脳を使おうとしないのか、
それによって、他の人を助けられるかもしれないのに、
それさえしようとしないのか、理解に苦しみます。
あたかも、知識を身につけるのが罪であるかのように信じ込まされているために、
ノンクリにさえ、理解と助けを与えることができず、結局伝道もできず、
教会組織の殻に閉じこもるしかないのではないか、とそう考えているところです。
これでは、イエスの精神にも反するのではないでしょうか。

841 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 01:38:28 ID:TpNSlB8p
>>834
ξ゚听)ξ< ま た お 前 か

842 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 01:39:09 ID:AIh1vej2
イエスはおっぱいも飲んだし、ウンチもしたし、おしっこもしたのです。
ところが、そういう話をすると、嘲笑され、軽蔑され、異端視されます。
「様」付けで呼ばなければ異常に見られるのです。
これもおかしいと思います。


843 :ツンξ゚听)ξ ◆JINSEI.XS2 :2006/10/02(月) 01:39:15 ID:TpNSlB8p
>>840
ξ゚听)ξ<そうよね、私もそう思う。

844 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/02(月) 01:40:22 ID:DrE/N0Tc
>>840
そうですね。
しかし、その疑問はどこに属すか以前にその人の人間性に依拠するところが多いように
感じます。神が創造したものは教会だけではありません。宇宙や自然といった環境を
既に創られました。いわばこれら全てのものが教会ともいえますが、どうも人間は
視覚的に囚われやすくまた思考も単純であるため盲目的になりがちですね。
むしろ広い感性で神を感じ取れないその薄弱を哀れんでください。
あなたがより知識を持ちより社会に還元できる能力が与えられているならばむしろ
相手を肝要に受け止める訓練と思って相手をしてください。

845 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/02(月) 01:40:24 ID:Km1QNqRz
>>840

カトリックスレに行って、その内容を書いてきてください。(^^)v

846 :ツンξ゚听)ξ ◆JINSEI.XS2 :2006/10/02(月) 01:44:31 ID:TpNSlB8p
童貞のイエス様は嫌です><

847 :極悪ぢぃ:2006/10/02(月) 01:48:19 ID:pECFr3iZ
>>840

ガタガタ 他人に文句垂れるだけが批判ではないぞ
あなたが
自由な研究し、クリスチャンに豊かな信仰を
あなたの生き様で示す。
これが最高の批判ですよ。

848 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 01:56:08 ID:AIh1vej2
たとえば、ユダヤ人がイエスを信じないのには、どんな理由があるのかを、
まったく考えようとしません。学ぼうともしません。
ユダヤ人が悪いと考えるのです。
しかし、それには彼らなりの理由があるのです。
イエスの時代のユダヤの文献にはイエスのことが何一つ載っていません。
ヨセフスの記録にもです。歴史資料がないのです。
近隣の国々の資料にもありません。なぜでしょうか。
また、イエス誕生を神話と考えると異端と呼ばれます。
タンムズの誕生神話をご存知でしょうか。
タンムズは処女マイヤから生まれてアドニと呼ばれました。
そして、イエスも処女マリヤから生まれてアドナイと呼ばれました。

849 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 01:57:29 ID:5X1aPv5Q
そーですね。
わからないところは「それは質問しちゃダメ」
「そこはこういうことにしとくの」
なんて、目や耳にフタをするのが、クリスチャンなら
悲しいです。きたんなく、マリアやイエスのセックスについて
語ったりするべきなんです。

850 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/02(月) 01:59:40 ID:DrE/N0Tc
>>848
何が言いたいのかわからないのですが、卒論かなにかのテーマなのですか?
信仰は個人の意思ですから他がどう思っても社会悪を行うでなければよいのではない
でしょうか?
あなたは中東にばかり眼を向けていますが、東洋思想についてはまったく
考えようともしません。学ぼうともしません。って批判されるのと同じレベルかと・・・

851 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 02:00:10 ID:AIh1vej2
>>849
イエスがセックスしたしなかったという歴史的資料は存在しないのです。
史的資料がないものについては明言は避けるべきだと思うのです。
イエス自身の存在についての史的資料がないことを、なぜ問題にさえ考えないのでしょうか。
また、問題視する人を異端呼ばわりするのでしょうか。
私が昔に生まれていたら、火あぶりにされていたと思います。


852 :あし:2006/10/02(月) 02:01:47 ID:54GxO0Y5
キリストは犯罪者だろ、だからはりつけの刑になったんすよねー。

853 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 02:01:50 ID:5X1aPv5Q
イエスという人は架空人物で、実はミトラのリメイクであると言われていますね。

854 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 02:04:13 ID:AIh1vej2
>>850
いえ、私は狂信的ないとこの(女の牧師ですが)を見ていて、
反対のことを研究したくなったのです。何かへんだぞと思ったのです。
それがきっかけで批判研究を始めています。


855 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 02:05:59 ID:AIh1vej2
>>847
少なくとも私はクリスチャンであり、ノンクリのあなたに言われたくありません。

856 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/10/02(月) 02:08:23 ID:DrE/N0Tc
>>854
ただの反動ですね。
批判ありきではあなたこそ盲目になってしまいますから学ぶところは素直に
学ぶ姿勢をもたれたら良い研究になるかもですね。

個人的怨恨に時間を割くでなしに実のある研究としてくださいね。

857 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 02:19:27 ID:AIh1vej2
>>856
そういうことではなく、私が書いている問題を、
あなたにも直視していただきたいということです。
あなたがノンクリであれば口を挟まないでください。


858 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 02:24:50 ID:5X1aPv5Q
女性牧師危うしw

859 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 02:25:05 ID:AIh1vej2
>>850
私はイスラエルの復活をもって、
今までのような独善的キリスト教の時代が
終わったのではないかと考えています。
聖書中心主義を唱える人は、イスラエルが復活したのですから、
ユダヤ教徒になるべきではないでしょうか。
イエスも弟子もユダヤ人として生まれ、ユダヤ人としていき、ユダヤ教を守り抜きました。
イエスの行動は、ユダヤの律法と、祭りに、すべて従っています。
イスラエルが復活したことにより、キリスト教は異邦人の宗教(異教)の1つでしか
なくなったのではないか、とそう考えています。
その意味では、東洋の宗教とも大して変わらないかもしれません。

860 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 02:54:50 ID:5X1aPv5Q
パリサイだけがウダヤ人ではないよ。

861 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 03:16:52 ID:jSWAlEKg
>>859
動機は牧師を論破でもなんでもいいから、
論じたいなら聖書くらいは読んできてくれ


862 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/02(月) 04:25:59 ID:Km1QNqRz
>>859
>イスラエルが復活したことにより、キリスト教は異邦人の宗教(異教)の1つでしか
>なくなったのではないか、とそう考えています。

キリスト教は、4世紀の昔から、ずっと正真正銘の異邦人の宗教ですよ。
イスラエルが建国する前からそうですし、今でもそうです。
イスラエル人が新約聖書をヘブライ語で読むようなムーブメントが起こるまで
新約聖書のいくつかの場面は、正確に解釈されないまま残っているのです。

863 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 06:47:54 ID:k+cEnCQ0
母親が学生の時からクリスチャンで、自分も物心ついたときから教会にいったりいかなかったりでした。
いつしか小学生頃に訳もわからないまま洗礼を受けました。
そのとき行っていた教会は牧師がおばあちゃんで、多くて7人ぐらいた集まるぐらいの
ほとんどアットホームな環境の教会でした。

その後おばあちゃん牧師さんの体力のこともありその教会での活動は終わり牧師さんもなくなり教会も変わり
今家族がいっている教会は数十人集まる教会です。

が、生まれた時からいた教会ではなくなってしまったこと、、もともと人が大人数集まるところで
交流しなければいけない状況が大嫌いなこと、などの理由で今家族で唯一私だけ教会にいっていません。

母が口やかましく教会にいこう、クリスチャンは国籍が天の国にあるけども
やっぱり祈りもせず教会にもいかなければ神は遠のいてしまうよ、といわれています。

ユングやニューソト系のことに関して少し知っているので、こう母親が言うのも何か意味があり
母親の愛情ゆえのもの、それから母親を通して神が何か伝えてきてくれているのだろうとは解釈しているのですが、
教会へ行けというそのままのことなんでしょうか。

現在私は27歳ひきこもり、3年以上働いておらず、外に出るのもいやなのですが
誰もが優しく積極的に接してこようとする人ばかりの協会なんていきたくもありません。

つらいです、どうしたらいいんでしょううか。

864 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 06:48:38 ID:k+cEnCQ0
書き損ねました。
また上記のようなことを相談するにふさわしいスレがここと違うのであれば、
申し訳ないですが教えていただけるとうれしいです。

865 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 06:50:11 ID:k+cEnCQ0
ニューソト系→ニューソート、ジョセフマーフィーのことです。

866 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/10/02(月) 07:14:27 ID:iqOkajgj
>>863-865
天理教会が良いと思う。
わたしはキリスト教会も知ってるけど。
ニューソートは生長の家が詳しいでしょうけど、あなたの昔の思いとはズレがある気がする。
天理教会はアットホームな雰囲気かな。

867 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 07:28:15 ID:k+cEnCQ0
て・・・天理ですか?それは考えたこともなかったですけど・・・・
そんなことしたら家族に猛烈に反発されそうです。
「プロテスタントのキリスト教がもっとも正しい」と考えてる家族で、
父親は今神学舎に通ってるぐらいなんです。

868 :中田 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/02(月) 07:36:04 ID:GDTxp4Pj
宗教団体に限らなくても、世界から哲学・思想実践者とも見られる。
稲森さんや松下幸之助さんに学ぶのもいいのでは?

869 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 07:43:06 ID:k+cEnCQ0
とにかく、母はキリスト教以外のもの(江原とか他宗教)は
「聖書によればああいうのは全部悪霊だから地獄へ行く」っていうんです
そんなこといわれたらニューソートがすきともユングがすきともいえなくて。
母はそのキリスト教のおかげで数十年生きてこられたとおもってるので
今現在母はうつ病でもあるため、キリスト教を否定することはうつ病がひどくなることにつながる気がするのです

870 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/10/02(月) 07:52:36 ID:iqOkajgj
>>867
キリスト教をやめないで、天理教会に行けばいいよ。
あなたに今対せてなのは、引きこもりからの脱出でしょ。
お母さんやキリスト教より、そっちが大切。
いざとなれば、親とトラブルになった時、天理教会なら逃げられるよ。
ごはんも食べられるし。

871 :中田 ◆jdnQRCO6nQ :2006/10/02(月) 07:59:49 ID:GDTxp4Pj
↑母と対立するのをわかって、逃げられるからいいってw
何のための信仰なんだよw

872 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/02(月) 08:56:26 ID:2tAb7/TA
>>869

いっさいの宗教から離れて、うつを引き起こした原因について
自分自身の内面と向き合って熟考することをお勧めします。

873 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/02(月) 09:02:37 ID:2tAb7/TA
>>869

上のアドバイスは、お母様についてではなく、
まず、あなた自身の引きこもりについてです。

ひきこもりたくなった原因には今までの人間関係、特に、母親との関係、
教会との関係などが関係しているような気がします。

じっくり、そうしたことについて考え、あなたの内面(本心)で拒否している、
あなたの嫌いな事柄について突き詰めてみてください。

嫌なものは嫌、好きなものは好き、とはっきり決めてみてください。
教会は、いやいや通うようなところではないと思います。
教会は、好きな人と待ち合わせするような気持ちで行くところなのです。
そういう気持ちになれない場合は、むしろ距離を置くことが良いと思います。

874 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/10/02(月) 09:07:37 ID:2tAb7/TA
ジョセフマーフィーの本は僕も読んだことがあります。
『人生に奇跡を起こす』という本でした。

マーフィーの本は必ずしも悪い本とは思いませんが、人は願望をかなえることよりも
静かに幸せに暮らすことの方が、ずっと良いと僕は思います。
イエスは、教会に行かなくとも、いつもあなたの傍におられます。
ですから、イエスに祈ってみてください。
元気を取り戻したら、教会に行くと良いと思います。

875 :不真面目なカト ◆9BUEpzut8s :2006/10/02(月) 09:25:43 ID:M5Cq5LwZ
福岡県警西署は1日、軽乗用車を盗んだとして窃盗の疑いで、住所不定、
無職庄崎泰治容疑者(48)を逮捕した。庄崎容疑者は自責の念から
福岡市西区の教会で牧師に犯行を打ち明け、逮捕された。

調べでは、同容疑者は1日午前1時ごろ、以前調理師として勤務していた
佐賀県唐津市の旅館の駐車場に止めてあった軽乗用車(30万円相当)を
盗んだ疑い。

同容疑者はその後、教会に立ち寄り牧師に犯行を告白。教会が110番した。

【質問】
プロテスタントの方に。
この事件。教会に容疑者が来て告白し、教会は警察に通報して容疑者を引き渡した。
と解釈できるのですが、教会の判断は正しいと思いますか?

876 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/02(月) 09:41:20 ID:iWH8bLGz
>>875

正しいと思います。

877 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 11:05:41 ID:+S0kzinE
またクリスチャン犯罪か

878 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 11:32:28 ID:va/q9X7c
>>877のIDがあと一歩でSOkaな件

879 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 11:44:00 ID:uzHcaanC

教会に行って、人と交わるのだが、それが原因で教会に行くのがいやになる
ことがあるのは、なぜなのだろう。

礼拝やミサに出るだけなら、自分には不満がまったくないので、
あえて人と交わらずにいるほうがいいのだろうか。だが、使徒信条に、
聖徒の交わりを信じ、とある。
しかし、いったい「聖徒」ってだれのことですか?
また、「使徒」とあるけれど、使徒ってだれのことですか。
使徒とは信者でなく、司祭や修道者のことなのですか?
どうもそんな感じを受けるときがある。

プロテスタントでは、万人司祭だそうなので、こういう問題はないのですか。



880 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:20:21 ID:pu+97vL1
>>836
「異端」の一言でけなし、
精神的苦痛を得ています。

それは、あなた自身の内側に異端をさげすむ醜い気持ちが
巣食っているからです。まず、自分を向上させましょう。

881 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:51:01 ID:uzHcaanC
異端、と言われて喜ぶ変わった人も中にはいるわいな・・・・W

882 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:55:00 ID:dRtTw2X3
キリスト教の人は、創価やその他の宗教の人をどう思ってるんですか?、

883 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 15:43:07 ID:Kkhmb6jI
>>865
マーフィーも牧師ですよ。

884 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 16:14:07 ID:N4cnUyFG
あわれみ見下しています。

885 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 16:48:58 ID:jSWAlEKg
>>882 どの宗派だろうが人は人。**さんという個人

886 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 16:55:59 ID:dRtTw2X3
>>885そういう答えはいらない!

887 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/02(月) 17:06:01 ID:iWH8bLGz
>>879

あなたは人を見てるのでつまずくのです。もちろんプロテスタントに於いても
人との衝突はあります。聖徒の交わりとは主に会っての交わりです。
証しや助け合い等です。教会では人の悪い所を見るのではなく、
信仰ある兄弟姉妹の良いところを見なければいけません。

888 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 17:23:04 ID:uzHcaanC
>>887 ありがと。そういう説明はもう何度も聞いた。
私が聞きたいのは本音だ。あなたは、そういう問題にぶちあたらないの?
ほんとに良いとこばっかりみていられるの?私ならけんかしないように、
避けるけど。

889 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/02(月) 17:33:41 ID:iWH8bLGz
>>888

ぶっちゃけ私も気に食わない教会員はいます。見る度に心が騒ぐ事もあります。
でもやはりこれも神様の導きだと考えるようになり、ここで言う「スルー」
をしてます。本当に良い所だけ見るのは至難のワザですがそうするのが御心です。
目はとても便利な体の1部分です。見たくないもの(例えば事故の瞬間)は
「つぶる」ことができます。相手の嫌な所は見ないようにするのです。
できなければ祈るしかないでしょう。

890 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 17:34:44 ID:N4cnUyFG
でも、自分も含め人は皆弱いからその通りににはいきません。
そこで、イエス様がどうのこうの・・・というパターンをよく聞く。

そういうのずるっぽくって嫌いだから、アタシも>>888と同じで避けるね。

891 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/02(月) 17:43:03 ID:iWH8bLGz
>>890

>自分も含め人は皆弱いからその通りににはいきません。

ホント弱いよねー特に自分の弱さにはあきれます。そういう私が言うのも
説得力ないかもしれないが「避ける」のは御心ではありません。




892 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 17:44:59 ID:tjB2wdO9
>>872-875 ニセかと

893 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:36:51 ID:rcttQmQ9
>>891 
ウム。 避けるのは御心ではない、というのにひどく納得する。
(ID変わったが>>888だよ)

894 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:48:33 ID:N4cnUyFG
何が嫌かって、信仰を盾に居直り逆ギレされるのがね・・・。たまらんわ。

895 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:50:26 ID:N4cnUyFG
それと、ちゃんと謝れない人がいることね。主に委ねれてチャラになった気になるみたい。

896 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 06:25:54 ID:UOo75ioM
イエス BC06−AD33年(誕生−十字架)

ペテロ パウロから見ると、別のイエスを語る。人間イエスを語る。

サウロ この道の者を迫害する(サウロあらためパウロ)
    生前のイエスがドウであったかは語らない。十字架と神イエスを語る。
    十字架と復活と福音。
    偽りの人説。

パウロ AD36−AD64年(活動時期)
    AD50−55年(パウロ文書)

    AD64(マルコ福音書)
    福音書・使徒言行録(ルカ文書)
    AD70(マタイ福音書・ヘブライ語の旧約聖書66巻選定(ユダヤ教))

    AD90-110(ヨハネ文書)
     クレメンス
     イグナチウス
     ポリュカルポス
     パピアス
     黙示文学

    AD140(マルキオンのパウロとルカ文書からなる10巻聖書・初の新約聖書)
     グノーシス文書全盛(ナグ−ハマディ文書)

897 :一言居士:2006/10/03(火) 12:51:37 ID:WYZYiT9x
贖罪とは、100%地獄堕ちの状態からイエスが人間を救い、天国への道を開いた、という意味でしょうか?

898 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 12:55:02 ID:ZiAS+qpR
キリスト教徒は火葬?

899 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/03(火) 17:20:30 ID:EAWDy9EU
>>897

その通りです。

>>898

日本では法律で火葬と決まってるので、キリスト教徒も火葬です。

900 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/10/03(火) 17:49:06 ID:FUtyozTn
気に入らないときって、とことんケンカしたらいかんの?
もちろん暴力抜きで。

901 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:17:36 ID:DrzSe6OX
>>900
ええんちゃう。
我慢していたかてお互いに何考えてるかわからへんから、
主張する時はしたらいいんちゃう。
ケンカしたかて理解しあえるとは限れへんけど。




902 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 20:00:01 ID:pZ7v7qXl
>>900
あかんがな。
そないなことしたかてなんもいーことあらへんやろ。
互いの主張が仁義に満ちた堂々たる理由のものならともかく、
細かい対応がむかつくみたいなのばっかりでしょうし。

903 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/10/03(火) 20:02:38 ID:FUtyozTn
>>901>>902 回答ありがとうございます。
それにしてもこれだけ正反対の回答を頂けるとは。

904 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 21:13:23 ID:gjmpV7eL
>>903
口論はいくないけど話し合いはいいのでは。
ときに熱してもいいと思うけど。

905 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/03(火) 21:16:27 ID:ImvVJypF
>>900

主を馬鹿にするような内容であれば怒らないといけない。
その他は怒ってはいけないと思う。

906 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 23:18:41 ID:AcmktiQw
ちょっと>>902さんのレスを見て気になったんですが。

>互いの主張が仁義に満ちた堂々たる理由のものならともかく、
>細かい対応がむかつくみたいなのばっかりでしょうし。

そうとは限らないでしょう。人の考えや主張を勝手に矮小化してしまうのは良くないですよ。

907 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 21:33:45 ID:1jJA0CG5
地上に生まれ変わるひとは、煉獄と地獄の人生を選択した人ですね。
前世で償いきれずに、遣り残した課題がたくさんあるのですね。
いわゆる天国は地球外宇宙ですね。
もはや地上に生まれる必要がない人たちですね。
これで全ての問題が解決ですね。
神は、長い長い時間をかけて、すべての人を救う計画なのです。
素晴らしいですね。

どんな質問にも答えます。
ここで回答してもらえない人おいでやす。

キリスト教と生まれ変わりスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1159931033/l50

908 :ルー:2006/10/04(水) 22:25:06 ID:5jYSNwZ4
じつは私4年まえにサタンらしきものに話しかけられたのですが
頭がぼやっとしていたとき{半分ねているじょうたい}だったのです
わたしおもうのですが思考が無防備なときに話しかけられたり夢にでてきたり
してメッセージや攻撃などしてくるらしいんです
どうしてこうゆうときになるんでしょうかね

909 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/04(水) 22:33:12 ID:3H5NwXRC
>>908

一つ言えるのが肉体の強い人は霊が見えにくく、肉体の弱い人は霊的に
敏感になりやすいのです。例えば死ぬ間際の人は天使等の迎えが来たとかです。
あなたの場合も意識のはっきりしてない時に攻撃されています。
で、問題はなぜ攻撃されるかですが、悪魔はあなたを滅ぼしたいからです。
次に攻撃されたら「イエスの御名によって命ずるサタンよ去れ」と命じ、
追い出して下さい。

910 :一言居士:2006/10/04(水) 22:56:53 ID:150dp5ts
>>908
あなたの場合は単なる悪い夢なのかな?あるいはひょっとすると精神的な疾病という可能性もあるかも。

911 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 23:15:34 ID:CdJLtZzB
フム おもしろい。他板にいたのだが、自分が悪魔であることを思い出してしまった。
こころの苦しみは無くなったよ。人間に嫉妬してる。とくにキリスト者に。
自分でも驚いてるよ。
はやく出るべきだった。
もう戻れないぞ。戻る気もないが。なかよくしないか?

912 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 01:36:03 ID:OQgNlk5a
北海道在住・O坂哲男さんの経歴

大学生の時、プロテスタントの教会で受洗する。

しかし、その後、誘惑に負け、大学の後輩(Aさん)と婚前交渉し
てしまう。

牧師の娘(Bさん)ともつきあい、結果的に肉体関係には至らなか
ったものの、二股をかける。

とうとう、(Aさん)と肉体関係にあったことが、牧師と宣教師に
バレ、必死に悔い改めのお祈りをする。

就職後、教会を移籍。

しかし、彼は今、何くわぬ顔で聖餐を受けている。

そう、新しい教会の牧師は、彼が前の教会で婚前交渉していたこと
を知らされていないのである。

自分は童貞だと牧師をだまし、聖餐を受けている。

こんな隠蔽の罪を犯しているO坂哲男さんをみんなで正しい道に
悔い改めさせましょう!

913 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:09:56 ID:H0tcI/AA
終わるものか、巡るばかりさ

914 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 16:28:09 ID:PcWXT6rn
>>913は六道骸

915 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 18:58:56 ID:LcRH0XT9
ここはいつからオカルト板になったのですか?

916 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 21:50:28 ID:3sauE8xP
なんか「プライド」なのか「猜疑心」なのか、なんかそういったものが強い連中が
多いんだよな。長年やってる連中の中には特に。
そういった人たちは疲れる。話しなくても疲れる。それで教会に通うのやめた。



917 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 21:53:20 ID:3sauE8xP
でも教会に通いたいな。機会ができるのを待ってる。


918 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 21:53:57 ID:ygLHpCjv
自分が未熟な若造であると認める事が、先ず必要ですね。


919 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/05(木) 22:03:40 ID:rHEoqs+2
>>917

あなたは何の為に教会にいくのか?神様に会いにいくのではないのですか?
祈れば必ず導かれます。教会の中の人を見てはつまずく事もあるでしょう。
私も牧師と合わなくて衝突した事があります。頑張ってね。

920 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:25:30 ID:3sauE8xP
>自分が未熟な若造であると認める事が、先ず必要ですね
昔の社会党、今の民主党系の連中が多いと疲れるな。


921 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:27:12 ID:3sauE8xP
>>918
余計なお世話だよ。おまえみたいな奴がいる教会には
絶対に行かないから心配するな。


922 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:31:20 ID:ygLHpCjv
心配していない。
生意気な若造は所詮続かんからなw


923 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:31:22 ID:3sauE8xP
>神様に会いにいくのではないのですか?
神は「目に見える教会」にだけいるといえるのか?

924 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:32:34 ID:3sauE8xP
「若造」とあったこともない他人を呼ぶおまえはどれほど若い?


925 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:33:34 ID:3sauE8xP
>生意気な若造は所詮続かんからなw
経験からの反省だということは理解した。


926 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:34:15 ID:ygLHpCjv
言い換えよう…未熟モノだw


927 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:35:49 ID:hgQ6CvV1
壁面に666のあるビルの画像発見。
http://www.greatgridlock.net/NYC_Images/tishman.html
http://www.emporis.com/en/il/im/?id=209535

陰謀論の本やサイトでは、ロックフェラーセンタービルの側面には666の数字がデカデカと掲げてあるという話だったが、666の数字が
あるのは、ロックフェラーセンタービルではなく、Tishman Building というビルの側面にある。

と言うと、なーんだやっぱりガセネタだったのかとガッカリしてしまう人も多いだろうが、心配御無用。

このビルは、"ロックフェラーセンター"内のNY5番街"666"番地にあるのだ。

"ロックフェラーセンター"とは、NYの5番街から7番街の48丁目から52丁目までを占める巨大なビジネス・コンプレックスのことであって、
"ロックフェラーセンタービル"とはイコールではない。
(http://www2k.biglobe.ne.jp/~c-navi/ny/rockefeller.htm)

つまり、「ロックフェラーセンタービル側面に666」という話は、ろくにNYについて知りもしない人間(かくいう私も今の今までそうだった
が)が、それらを混同して語り継いだデタラメだったことになる。

しかし、ロックフェラーセンターの中にある以上、当たらずとも遠からずである。いくらこのビルの番地が、666だからといって、ビルの番地を
あたかもビル名のごとくあそこまでデカデカと側面に掲げることは通常考えにくい。やはり、そこには、反キリスト=獣としての意思が働いていた
考えるのが自然だろう。

ちなみに2002年から666という文字は"Citi"という文字に変わっているらしい。
(http://www.thecityreview.com/fifth666.html)

きっこの日記にも、アメリカの意図により、今後、日中戦争が始まると書かれてる。

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060921



928 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:36:44 ID:ygLHpCjv
>>925
粗雑な理解力だな
痛い

929 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:38:33 ID:3sauE8xP
聖書の歴史によればイエス・キリストは教会に通うの「長続き」してたのかな?



930 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:40:48 ID:3sauE8xP
>>928
>生意気な若造は所詮続かんからなw
おまえが「生意気な若造」ではないと、どうして証明できる?


931 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:44:29 ID:ygLHpCjv
>>930
証明は必要ない。
お前がそうであることは、お前自身のレスが証明している。
それだけだw


932 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:44:30 ID:3sauE8xP
「生意気な若造」と他人を裁いたものよ、おまえは、その裁きの結果が
何をもたらすか、「自分が何をしてたかわからない。」のじゃないのか。?
「未熟者」って誰のことだ?


933 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:44:59 ID:J4RvCjTC
>>930>>932
ご参考までに、
ID:ygLHpCjv さんは↓のスレでもご活躍中ですよ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1159279830/

934 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:46:24 ID:ygLHpCjv
>>932
甘えるな。
自分の未熟を自覚しないという事が、未熟そのものだ


935 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:46:57 ID:3sauE8xP
>生意気な若造は所詮続かんからなw
こんな聖句はない。おまえの経験論でしかない。

愚者は経験から学ぶ。賢者は歴史から学ぶ。

「聖書にあるかないか」も「歴史から学ぶこと」の一種だ。


936 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:48:13 ID:3sauE8xP
歴史を無視して、経験論で他人を裁く「未熟者」は誰だ?


937 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:52:53 ID:ygLHpCjv
>>935
お前は聖句以外語る言葉を持たないのか?

それでは今から聖句のみでレスしなさい。


938 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:58:54 ID:ygLHpCjv
まあ、生意気な若造は10年耐えることだ。

ある修道士は上長からレンガに水をやることを強いられた。
思いをこらせ


939 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:59:51 ID:mleEvEE/
>>937
さっきから、なに偉そうに、悦に入ってるのだ?

ダイジョブかね?w

940 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:01:33 ID:mleEvEE/
>>938
匿名掲示板でしかえばれないとは哀れなヤツだ
さぞオマエの上長は草葉の陰でお嘆きであろう。

941 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:04:24 ID:ygLHpCjv
>>940
え?有名な離しなんだけど、知らないの?
こりゃ未熟モノ認定だw
まあ、頑張れ

942 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:05:14 ID:mleEvEE/
>>941まあ、頑張れ

逃げ足の早いヤロウだw


943 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:06:14 ID:mleEvEE/
>>936歴史を無視して、経験論で他人を裁く「未熟者」は誰だ?

コイツ


944 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:06:35 ID:ygLHpCjv
だって、お前退屈なんだもんw


945 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:07:43 ID:mleEvEE/

コイツ

>>936歴史を無視して、経験論で他人を裁く「未熟者」は誰だ?


946 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:07:48 ID:ygLHpCjv
>>943
歴史ってなんだ?


947 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:08:58 ID:mleEvEE/
>>946
え?歴史も知らないの?
こりゃ未熟モノ認定だw
まあ、頑張れ

948 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:10:30 ID:ygLHpCjv
ふっ…たまらんなぁ。
お前の言う歴史のことだけど、読解力は園児並か?w


949 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:11:52 ID:ygLHpCjv
早く頼む。
忙しいからな


950 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:14:18 ID:ygLHpCjv
遅い!
さっさとレスしろ

951 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:14:34 ID:mleEvEE/
>>949
それより、オマエは偉そうに別スレで、証しがどうのと書いているが、
おまえ自身が証しをしてみなさい。評価してあげよう。
さ、書きなさい。

952 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:15:13 ID:mleEvEE/
>>950
ほれ、はよう、証しをせんか。こっちも忙しいw

953 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:16:10 ID:ygLHpCjv
くっくっく…

別スレ検索して…そんな暇あったら答えなさい

954 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:16:54 ID:mleEvEE/
>>953
こら、逃げるなよ。早く証しをしなさい。すぐに書きなさい。

955 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:17:55 ID:ygLHpCjv
逃げるだってwwww

逃げてるのは、お ま え wwww



956 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:19:01 ID:ygLHpCjv
歴史〜
知りたいなぁ〜wwwwwwww


957 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:19:09 ID:mleEvEE/
>>932
他を計ったその秤によって
ID:ygLHpCjvは計られる。
心配するな。神は手を抜かれないw


958 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:19:48 ID:ygLHpCjv
歴史〜
知りたいなぁ〜wwwwwwww



959 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:20:18 ID:mleEvEE/
>>956
これこれ、狐よ。素直に書きなさい。オマエが栗ならば、お証しができるはずだ。
さあさ、書きなさい。

960 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:21:24 ID:mleEvEE/
>>958
狐よ。素直に書きなさい。オマエが栗ならば、お証しができるはずだ。
さあさ、書きなさい。
書けないのであれば、オマエはただの冷やかしで荒らしということだ。



961 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:22:05 ID:ygLHpCjv
物事には時があり、それは美しい

先ずは・…

歴史〜
知りたいなぁ〜wwwwwwww




962 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:24:18 ID:ygLHpCjv
歴史 歴史 歴史

963 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:24:35 ID:mleEvEE/
証し一つできないのかw
オマエは層化だろ。吐けよ

964 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:25:14 ID:ygLHpCjv
歴史 歴史 歴史 !


965 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:25:22 ID:mleEvEE/
仮眠するから1時間以内に書いておけ。> ID:ygLHpCjv

966 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:26:13 ID:ygLHpCjv
逃げたぁぁw

967 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:27:13 ID:ygLHpCjv
歴史 歴史 歴史 !



968 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:28:42 ID:oo8qb1ex
>>967
ここは質問箱ですよ。荒らすのやめてくださいません?

969 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:31:05 ID:ygLHpCjv
ということで、若いみんなは不満があっても、
それは魂の訓練として受けとめてください。
それは、必要なものです。
決して、このような場でも愚痴を言わないことが肝要です。


970 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 00:26:17 ID:aT6upd81
|†| キリスト教@質問箱157 |†|

メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先更新総合スレッド。
現行スレッドではhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1151690537/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
過去スレ
156:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158753846/

971 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:42:53 ID:KgurkFL0
魂というのはプシュケーのことです。
肉体と魂(この二つは不可分)と(神の)霊があってはじめて「人間」なのである。
よく聞かれる霊肉二元論の霊というのは、ここでいう魂のことですが、キリスト教には
不可分とされているため、ことばにおける混乱がよくみられる。


972 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:45:46 ID:KgurkFL0
×キリスト教には
○キリスト教的には

973 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/06(金) 08:13:14 ID:2wVHcRNh
>>923

>神は「目に見える教会」にだけいるといえるのか?

神様は遍在しておられます。あなたが礼拝する気になればどこでもできます。
ただし、神様はあなたに教会で礼拝して欲しいと思っておられることでしょう。
なぜなら主を愛する者が集まる所が教会だからです。そして神様はあなたに
教会員との和解を求めておられるのです。今こそ主の御心を悟り行うのです。


974 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 13:17:29 ID:DGQvH6Ty
ホントに生まれかわりってある?輪廻転生みたいな。

975 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 16:20:54 ID:Xed93ssW
>>973
ヒンドゥーの神々もゾロアスターの神も遍在している。キリスト教の神だけが
遍在しているのではない。お忘れなく。

976 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 16:27:57 ID:yinfehwb
>>975
ここはキリスト教の質問箱であり、個人的に信じてる世界観を言う場所ではない。

977 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 16:53:57 ID:Y0p6Si52
聖書で言われている、真理とは何でしょうか?

978 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 16:58:10 ID:WVOxXRun
真の知恵、グノーです。

979 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/06(金) 17:12:38 ID:XI2cKIdZ
>>977

御言葉です。

980 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 17:15:35 ID:BMrBlbnr
20年くらい前、北陸の生地で見かけたのですが
「神は我を救い給う」「永遠の光が導き給う」などの
福音書の言葉と思われるものが書かれてある、小さな黒い看板(10×40p程度?)
を何回も見たんですがあれは何なのですか?
今もあるんでしょうか? 

981 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/06(金) 18:26:46 ID:XI2cKIdZ
>>980

それは聖書配布協力会のものかと思います。
私も子供の頃は田舎に住んでいて、ずい分と影響をうけたものです。



982 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 19:12:33 ID:pQbtEHaU
>>980
そういう分野は下記のサイトで教われ。
ttp://www.bluedragon.pos.to/kanban/

983 :英雄:2006/10/06(金) 22:42:35 ID:NSe0AfmL
質問です。
自殺したらどうなると考えていますか?

984 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 22:43:06 ID:yHIaaPr7
カトリック信仰して間もないのですが、
やはり皆さん信仰してからは
大晦日や元旦の過ごしかたって違っていますか?
初詣は行っては駄目!などありますか?

985 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2006/10/06(金) 22:52:55 ID:QEz5vZ0x
>>983

救われないと思います。自殺は殺人の罪、罪を犯して悔い改めるのなら
救われるが自殺(殺人)をしては肉体がないので悔い改めができませんよね。
だから救われないのです。

>>984

初詣は行きません。その代わり元旦礼拝があります。

986 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:42:45 ID:lGTmcc4k
>>984
おれもカトだが、普通に大晦日や元旦を過ごす。
教会では大晦日や元旦にミサがあるのだが、それには逝かん。
もちろん初詣ではやるさ。

あっ、むろん優等生的な神父やまじめな信者はそんなことやらんがな。


987 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:13:55 ID:q1MIgNAu
>>984
大晦日はテレビを見ながら除夜の鐘を聞いてます。
元旦はミサに行き、その後教会でパーティがあるので初詣は行かないですね。


988 :カプチン系信心会員:2006/10/07(土) 06:35:54 ID:dNTbV9FF
>>984 さん

おはようございます。

日本では新年を祝います初詣的な「元旦
ミサ」の雰囲気が現在も濃厚でございますが、
本来の伝統は神の御母聖マリアの祭日のミサ
聖祭でございます事に御留意願います。


989 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 17:41:12 ID:DzLD71KL
カトリックではキリストさん、マリアさん、どっちを拝むの?
プロテスタントの方がわかりやすいね。
権威的ですね、カトリックって

990 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2006/10/07(土) 18:42:13 ID:ChBXXNzE
>>904>>905 ああ。なるほど。道理で、たまにイヤミなクリスチャンがいる訳だ。

991 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 18:45:55 ID:iNy55Ntn
>>990
あんさんもお気張りやす


992 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 19:07:42 ID:S/L6+HOM
好き勝手に人を殺しまくり自分勝手に欲だけで生きていた人が
罪を犯して悔い改めるのなら救われるのは、大変素晴しいことであるが
人の為に一生懸命生きて真面目に仕事をし、人に愛されて幸せに死ぬ人が
キリスト教を信じなかった為に
わたしは道であり、真理であり、命である。
わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。
の言葉通り、信じていなければ救われない><;;
その人は凄く可哀相ですねTT

993 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 19:49:26 ID:wpdGnzjK
終わるものか、巡るばかりさ

994 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 19:55:13 ID:3/BfIM8z
>>992 だから伝道は必要なんだろうね。

995 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:16:45 ID:4dmQ54JD
995

996 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:17:19 ID:4dmQ54JD
996

997 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:17:52 ID:4dmQ54JD
997

998 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:19:00 ID:0BnFl6we
998

999 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:19:47 ID:0BnFl6we
999

1000 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:20:48 ID:0BnFl6we
666

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)