5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●16●

1 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/20(水) 00:52:58 ID:ro1VGpJo
宗教者無宗教者、宗派を超えた雑談スレ。
コテハン、番号ハン推奨です。
ただのアンチや宗教批判はご遠慮ください。

※七氏はご隠居のみ許されてます。

前スレ●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●15●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158404733/


2 :友好スレ:2006/09/20(水) 00:58:36 ID:iOOd8Y9E
坐禅と見性 四十五章  豊胸残味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158077346/

精神世界で癒される第15章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1156683671/

3 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 02:19:44 ID:sgw7t4OH
>>2
友好的でないぽったんだと、殴り込みだと・・・・・・


4 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 07:16:36 ID:QgqZ2D3n
エリートの語源は「神に選ばれたもの」だよ。
金持ちがエリートでもないし、高学歴者がエリートと言うわけでもない。

また、このスレの連中は神を自我の投影とか内面の反映とか考えたがるが
神は人間の自我とは無関係の絶対の他者です。
神が人間の発明だったら創造主概念と矛盾するでしょ。





5 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/20(水) 07:16:36 ID:gMk7Dad6
おはよう

今日も朝からジョギング。朝の空気って気持ちがいいね。

6 :淀川の川底から発見される、イヌくらわんか茶碗:2006/09/20(水) 07:23:13 ID:iOOd8Y9E
>>3
○○のあな、極小ー・・・〜♪

7 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 07:29:02 ID:QgqZ2D3n
どういった文脈からか忘れたが、ご隠居は「夢に意味など無く、ただ記憶が乱雑に交錯しているだけ」
と言うような発言をしていた。
しかし、「夢に意味など無い」と考えるのもひとつの「解釈」であり、フロイドが言うところの「夢の二次加工」と言うやつではなかろうか。


8 :443:2006/09/20(水) 08:14:10 ID:vju5UGjy
>>5
おはよう。台風上陸したよ。

朝の空気って強暴だな。ジョギングできねーよw



9 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 08:30:49 ID:QgqZ2D3n
ユングはあるアマチュア登山家かから「山で足を滑らして死ぬ夢を見た」と報告され、ユングが登山をやめるように忠告したのだが
忠告を無視して山に登り、実際に足を滑らして崖から落ちてしまった例を挙げている。
これも一種の予知夢であると言えるだろう。
別に神秘的なことを言っているのではなく、夢は願望充足であると言う「理論」が前提にある。
この登山家は自殺衝動、自殺願望を持っており、普段は意識していないが、夢の世界には反映されているという訳だ。




10 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 08:39:12 ID:QgqZ2D3n
ご隠居が「ヒューマニズム」を捨て去れば「共に哲学する同志」になれそうなのに残念だな。
少なくとも学問的認識に己の信念を持ち込むべきではないだろう。





11 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 10:16:09 ID:Tez9keZJ


■■ カルト宗教の撲滅聖戦 ■■  ☆☆☆☆☆♪〜


オウム真理教の麻原の死刑が確定しましたが、新聞記事によ
ると、オウム事件以後、入信した若者が300人強いるとか・・
不思議で信じられないこと〜ですw。

カルト宗教の教義は【絶対幸福】【絶対の神】【唯一・・】
等の言葉を使うのがサインで〜す。 ヽ(´∇`)ノ


そのメルヘンチックな教義は、絶対読まないこと!!

宗教には (((((( 魔力 )))))) がありま〜す。ヽ(´∇`)ノ


「夢見させてやった対価が寄付金でしょ?」
と前スレで、カルト宗教布教営業マンも言ってます。

狂信的で洗脳し、一端、引き込まれると呪縛は簡単には
消えません。

宗教は【 危険 】なことを認識して下さ〜い !!


☆☆☆☆☆♪〜





12 :聖霊大王:2006/09/20(水) 11:10:51 ID:SuRkZt3V
んんん、昨日の仏教の感想カキコおもろい、、
なぜ、犬殿がコンブちゃんに妄想論を突きつけるか??
が、わかったな、、
仏教はありのままに見るが前提なのだが、、
犬ちゃんは、コンブ殿よりも、他の連中の妄想を指摘しているのでは??
と、思った、、
昨日の仏教の妄想が一番強いのは、、
りょン太郎だろう、、
りょン太郎は、何も知らず間に、仏教の結論を出している、、
りょン太郎もご隠居の結論先ありきだな、、結論から物事を知ろうとしている(層化の影響だろう、、)
犬殿の妄想論が出てくる根底だろうね、、

13 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 11:16:17 ID:ZXYbGng4
>>4
>神は人間の自我とは無関係の絶対の他者です。
>神が人間の発明だったら創造主概念と矛盾するでしょ。

その「絶対の他者」も「創造主概念」も、「人間」が作り出した概念。
「人間」が神など思考する限り、どこまで行っても人間の脳内における
観念作用に過ぎない。考えが幼稚過ぎるよ。

最新の研究によれば、夢は、睡眠時のおける脳細胞の混乱の結果。だから、
脳細胞に蓄えられた「過去の記憶」が脈絡もなく出てくる。従って、「予知」
など、いかなる現実的意味も有しない。

脳細胞が、覚醒時における生存努力の疲れを休めるために、遊んでいるのである。

ユングの予知夢は、夢のメカニズムが分からなかった一昔前の話。偶然に当たる
こともあるし、当たらないこともある。占いや予言と同じ。

14 :聖霊大王:2006/09/20(水) 11:20:28 ID:SuRkZt3V
信じる系の宗教は仏教は原因と結果に支配されない方策を想定しているのに対し、
信じる系の宗教は原因と結果を自己の記憶に蓄積しないように、、
うまくいっても、苦難にあっても、神に原因と結果をまかせ、
自己の記憶に悪く蓄積されないようにするわけだ、、
ご隠居はカルト支配の記憶の支配でここまで、歪んでいるわけだが、、

人間は記憶に支配される動物である、、
災害の恐怖に耐えるために、、信じる系の宗教は生み出され、、

仏教は人間が、何故、殺人や凶悪な事件を起こし、何も罪無き人間が殺され、
その遺族の苦しみはの記憶から、支配から、どう自由であることが出来るかの心理学である、

りょン太郎には、意味の無き殺人と自殺と、その影響による苦しむ人間とは何も関係ない世界の人なんでしょうね、、


15 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 11:36:07 ID:H7+k7VUO
在りもせん神を拝んで金を棄てる。
それはいいんだが、エネルギーと物資が
戦争に投入されてしまうことが嘆かわしい。

16 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/20(水) 11:57:07 ID:A2H0sMHH
前スレの流れで。
何らかの組織の中で束縛されていない人間はいない。金がなきゃ息も出来ないし。
自分が入っていない組織の内部の不自由を論うことなら誰でも出来る。
組織の内部にいることを自覚した上でその中で自由に振る舞えるか。
組織の内部で自由に振舞えばどうなるかというと、十字架に付けられる。
自分の宗教から自由だった人間から、新たな組織とそれに伴う不自由が生れる。
でも、規則に縛られることに好み、自由を嫌う人もいる。それこそその人の自由。
個性がないのも個性の一つ。

17 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 12:05:43 ID:acUjOL5B
>>10
>ご隠居が「ヒューマニズム」を捨て去れば「共に哲学する同志」に
>なれそうなのに残念だな。
>少なくとも学問的認識に己の信念を持ち込むべきではないだろう。

哲学とは、本来、何を思考するかではなくて、何を基盤として思考
するかを思考することだよ。その意味で、現実上の根拠皆無な思考は、
哲学とは言えない。単なる「観念の遊戯」に過ぎない。

哲学も宗教も、「生物としての人間」の営みの一つであることを、忘れ
てはならない。

私は、すべての人間に共通な、普遍の思考基盤としての「事実」を
提供している。


18 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 13:23:44 ID:5k3WzSI0
>>16
>でも、規則に縛られることに好み、自由を嫌う人もいる。それこそその人の
>自由。
>個性がないのも個性の一つ。

それが自由意志による選択の場合には問題は少ないが、宗教による観念操作
によって、自由意志や現実判断能力を失われたことによる選択の場合は、自分
自身及びその家族共に悲惨な結果を招く。オウムを見よ。


19 ::2006/09/20(水) 14:00:10 ID:oDLIy/Gy
>>14
りょン太郎には、意味の無き殺人と自殺と、その影響による苦しむ人間とは何も関係ない世界の人なんでしょうね、、

結局あなたも、痛いカルトと言ってる事同じ。思考基盤があれやから、しゃーないか。

それが、ご隠居の言ってる病理そのものだよ。自覚無いのだろうが。

今更、そのレベルの話するとは、思わなんだ。

>>17
哲学も宗教も、「生物としての人間」の営みの一つであることを、忘れてはならない。

そのとうりやね。

浮世離れして暇になると、ろくな事考えないんやね。まさに病んでるとしか言えん。

俗世に生き、刮目して「生」だろう。

結局、おかんの乳しゃぶれなくなったから、代わりのもの求めて彷徨ってる。

哀れだ。それより、おかんを大事にしてやれ。人としてな〜

つか、家族大事にしたら宗教だとか言う、低脳な発言は、いいかげん何とかしてほしいのだが。

何でもカンデモ宗教で語るなよ。キモ過ぎる。

20 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:14:33 ID:SuRkZt3V
榊よ、原因と結果と、人間の思考とは???
の前提で論じているのがわからないのか??
人間の思考とは???
について、問題提起しているのだよ、、
榊は宗教という、君自身の妄想=榊のイメージで、語っているにすぎないのだよ、、
榊は、君は物事に、原因と結果と、人間の思考の分析が不要だと思っているのか????
犬殿はこういうこといいたいのだよ、、

21 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:17:54 ID:SuRkZt3V
思考基盤は生み出されたものである。

人間は記憶に支配された動物である。

哲学的に、言葉において、記号と意味内容の関係は必然的ではない、相対的である。
(ソシュール)

これについて、語ったつもりだが、、

榊よ、これが、きもいのか??
分析がきもいのか???

22 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:21:08 ID:SuRkZt3V
犯罪を犯す奴は、、それなりの過去の記憶と、経験に支配されている、、
こういう分析は不要なのか???
これを言いたいだけである、、

23 ::2006/09/20(水) 14:22:12 ID:oDLIy/Gy
>>20
榊は、君は物事に、原因と結果と、人間の思考の分析が不要だと思っているのか????

はぁ??????

そんな事何時わたしが言ったの?????

宗教嵌って幻覚でも見たか?w

自分のイメージで語らず、何のイメージで語るんだ????

わたしゃ、イタコではないw

意味不明すぎるんで、もっと具体的に指摘して、わたしの発言にはね。

あなたの妄想は、理解できないから。

自分の妄想は、相手に分かるように言わないと、意味無いよ。伝わらんから。

24 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:24:50 ID:SuRkZt3V
アルコール中毒、麻薬中毒、ギャンブル中毒、うつ病、自殺、犯罪において、、
それをなす個人の過去、記憶、経験に支配されている、それについて、どう分析するか不要なのか??
その、具体的に知ろうとする方向性は、痛いカルトなのか??
榊よ、、

25 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:26:44 ID:SuRkZt3V
物事に、原因と結果と、人間の思考の分析が不要だと思っているのか????
しか、問題提起したつもりだが、、
それに、カルトといえば、、
否定しているのだろう・???榊よ、、



26 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:30:17 ID:SuRkZt3V
仏教の始まりは、何故人間は苦しむのだろうか????
という、問いで、信じるのではなく、、
現実の分析、原因を分析しようとして、その解答の哲学、心理学を提示したものだ、、

27 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:32:20 ID:SuRkZt3V
何故苦しむかを分析し、方向性を見るのに。イタコの能力でもいるのかね??

28 ::2006/09/20(水) 14:32:24 ID:oDLIy/Gy
>>聖霊大王
だから、何で意味の無き殺人と自殺と、その影響による苦しむ人間とは
何も関係ない世界の人なんだと思ったの????

原因と結果と、思考の結果か???

29 ::2006/09/20(水) 14:34:41 ID:oDLIy/Gy
>>27
自分のイメージで語ったらダメならば、イタコにでもなって語らないとダメだろw

意味わかりますか?????

30 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:38:22 ID:SuRkZt3V
仏教が、何故生まれ、その方向性を知らずして、、
結論をだす、、
それは、まず結論ありきの思考でしょう、、
仏教が生まれたとき、信じるのではなく(日本仏教のように)、原因、分析し、どうあるべきかをを考えたわけで、
原因、分析とは??の前提を知らずして、、結論とは、、
すなわち、、自己の結論ありきが先にあれば、、ただ否定のみだけであれば、、
何で意味の無き殺人と自殺と、その影響による苦しむ人間とは
何も関係ない世界の人なんだ
と思うべきでしょう、、


31 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:39:05 ID:SuRkZt3V
人間の思考の構造を知るとは??イタコなんですか???

32 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:40:39 ID:SuRkZt3V
果たして、アルコール中毒、麻薬中毒、ギャンブル中毒、うつ病、自殺の人は
何を求めていると思いますか??

33 ::2006/09/20(水) 14:42:01 ID:oDLIy/Gy
家族大事にするという事が宗教だとか言われたら、キモイって言ってるんだけどな。

何でもカンデモ慨存宗教に当てはめて語るなよと。

宗教なんざ無い頃から、家族単位で生活してたの分かりきってる事なのにな。

それがアホ臭いって、キモイ言ってるわけ。

34 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:45:25 ID:SuRkZt3V
現在の環境、自己の思考の呪縛から、自由を望んでいるのではないでしょうか、、
親が痴呆や、寝たきりになれば、、介護しなければならず、、
人によれば、、介護という苦しみの呪縛があるのではないでしょうか、、
そして、心中したりするわけで、、
その思考を分析し、その状況から、自由を見出すという方向性は不要で、痛いカルトなのでしょうか??




35 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:48:03 ID:SuRkZt3V
仏教は、34の内容が本来の目的なのさ、、

36 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:50:49 ID:SuRkZt3V
犬ちゃんは、思考の呪縛を語っているのさ、、
禅原理主義だから不親切だけれども、、

37 ::2006/09/20(水) 14:52:05 ID:oDLIy/Gy
>>30
何で????

仏教に対しての認識が、何で即、意味の無き殺人と自殺と、

その影響による苦しむ人間への解釈に繋がるんだ?????

その短絡さに、原因と結果と、人間の思考の分析への探求なんぞ、欠片も見えないのだが。


38 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:55:47 ID:SuRkZt3V
原因と結果と、人間の思考の分析への探求なんぞ、欠片も見えないのだが。

は、君の見ている、葬式仏教であり、、

仏教とは何かをしらべていたら、
その短絡さに、原因と結果と、人間の思考の分析への探求なんぞ、欠片も見えないのだが。
ということは、普通、いわない、、
原因と結果と、人間の思考の分析への探求が、仏教なのだから、、

犬ちゃんは真面目で、、そういう、関心があるよ

39 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:58:12 ID:SuRkZt3V
チベット密教のダライ、ラマすら、
原因と結果と、人間の思考の分析への探求を真面目に語っているよ、、

40 ::2006/09/20(水) 14:58:23 ID:oDLIy/Gy
>>34
別に考えるななんて、言ってない。言った事も無い。

何回も言うが、言いたくないが、「家族を大事にすること=慨存宗教の影響」

みたいな、短絡的発言に対して言ってるわけ。

宗教の影響でやってるわけちゃうやろ、基本は。

宗教は後付けだろって言ってるの。いいかげん、理解してくれ。疲れる。


41 :聖霊大王:2006/09/20(水) 14:59:00 ID:SuRkZt3V
結局、調べずして、知らずして、、ああだ、こうだと、、
結論から、、

42 ::2006/09/20(水) 15:03:37 ID:oDLIy/Gy
>>38
原因と結果と、人間の思考の分析への探求なんぞ、欠片も見えないのだが。

これは、あなた個人に対しての発言ですが。

仏教に対しての認識を、即、意味の無き殺人と自殺と、その影響による苦しむ

人間への解釈に繋げた、あなたに対しての、わたしの評価です。


43 :聖霊大王:2006/09/20(水) 15:03:49 ID:SuRkZt3V
別に考えるななんて、言ってない。言った事も無い。

何回も言うが、言いたくないが、「家族を大事にすること=慨存宗教の影響」

みたいな、短絡的発言に対して言ってるわけ。

など、関心が無い、、
いいたのは、、
原因と結果と、人間の思考の分析への探求が、仏教
だけで、それ以上、問題提起していない、、

こちらこそ、理解してくれ、、

44 :聖霊大王:2006/09/20(水) 15:06:12 ID:SuRkZt3V
私個人ではなく、仏教の信じる系を除く仏教の持っている共通の考えです。。
ただ、その仏教は今日本には、多く存在せず、多くは葬儀屋仏教でしょう、、

45 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 15:09:27 ID:TDdFnodI
>>44
まあ、たまには、当事者になって遊ぶのも面白いでしょヽ(^。^)ノ


でも、犬殿はほんと、自論を語らんよナァ〜
片鱗見ても、大王ドンがいうような感じではないんだが・・・・


でも、なんで絡まれてんの?

46 ::2006/09/20(水) 15:11:11 ID:oDLIy/Gy
>>43
過去に、あなたは、そういう発言してますよ。だから言ったまで。

無意識にやってるのかどうか、わたしには理解できないが、してるのよ。

何でも慨存宗教に当てはめて語ってるヤン、あなた。

癖なんやろうね。前に指摘したけど、指摘の意味理解してなかったみたいね。

47 :聖霊大王:2006/09/20(水) 15:12:13 ID:SuRkZt3V
犬ちゃんは真面目に禅門だからな、、
究極的に思考の呪縛で無いところのみを、ダイレクトいい、
それ以外言わない主義=禅の特徴だな、、

りょン太郎を挑発しようと思ったら。。榊ドンがきたのさ、、

48 :聖霊大王:2006/09/20(水) 15:13:35 ID:SuRkZt3V
過去に、あなたは、そういう発言してますよ。だから言ったまで。

無意識にやってるのかどうか、わたしには理解できないが、してるのよ。

何でも慨存宗教に当てはめて語ってるヤン

現在、日本宗教分析論で、仏教を語ったつもりはないが、、
おちるべ、、


49 ::2006/09/20(水) 15:16:07 ID:oDLIy/Gy
>>44
はぁ????????????????????????

自分の妄想を絶対化!!!!!!!!!!!!

まさにカルトwwwwwwwwwwwwww

それでよく、原因と結果と、人間の思考の分析への探求なんぞ言えますね。

片腹痛いよ。語るに落ちるとは、正にこの事。

真の探求者は、簡単に断定などしないよ。出来るわけがないのだから。

50 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 15:19:03 ID:TDdFnodI
>>47
なんとなく、外し方がピンとこないんですよね。
多分、理解できてないと思うのですけど、それを知ろうとすると逃げるんですよね。


>>48
まあ、いつもご隠居批判してるから、誤解されてもしかたないですけど(^_^;)

私は、大王ドンの概括的な宗教の分析は感謝してますよ。
ノシ

51 ::2006/09/20(水) 15:20:17 ID:oDLIy/Gy
つか、わたしは犬さん叩いたつもりなんて、全くないのですが、

なんで、そうなってるの?w

レス付けたの、大王さんに対してなんだけどな。

訳分からん。その妄想は、悪戯に他人巻き込む可能性があるので止めて。

52 ::2006/09/20(水) 15:29:39 ID:oDLIy/Gy
>>48
多分そう言うと思ったw

いいですか? あのね、仏教うんぬんでなくて、「その考え方は〜教」「これは〜教」ってな

具合に、何でもカンデモ慨存宗教ありきで語ってるんです、あなたは。

極めて断定的にね。自覚無いかもしれないが。

53 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 15:30:19 ID:TDdFnodI
>>51
犬殿の件は、私に対するレスだとおも〜

大王ドンはレス番号つけないし、細かいこと言うと逃げるからヽ(^。^)ノ

気にしない方がいいとおも(^^♪


54 ::2006/09/20(水) 15:41:59 ID:oDLIy/Gy
>>53
わたしは立場上、はっきりとしとかないといけない立場なので、発言しました。

わざわざどもです ノシ

55 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 15:43:14 ID:TDdFnodI
>>54
いえいえ(^^ゞ


56 ::2006/09/20(水) 16:19:01 ID:oDLIy/Gy
宗教なんて出来る前から、人は生まれ生活し、死んでいってた。

大昔は毎日を、それこそ「誰もが」「必死に」生きていただろう。

そこから思考しないから、訳の分からんものに思考基盤を持ってかれる。

今も昔も此れからも、人は一人で生まれ死んでいく。これは変わらん。

例外など無い。只一人も。とやかく言っても変わらんよ。

この世を生きぬくって事は、確率を上げる努力でしょうよ。

時間は撒き戻せないからね。

落ち。

57 :443:2006/09/20(水) 16:51:21 ID:vju5UGjy
そんな事よりtaked2よ、ちょいと聞いてくれよ。
スレとあんま関係ないけどさ。
今日の昼、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
そういえば昨日、友達がメッセンジャーで、
「吉野家行って来たんだけど、タオルもらえなかったー」
とか言ってたんです。
お前な、タオル如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
タオルだよ、タオル。お前な、タオルやるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
昨日牛丼解禁の影響で、今日も混んでるんだな、とわかったんです。
で、やっと座れたかと思ったら、隣に老夫婦がやってきて、並つゆ多めに、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆ多めなんてきょうび流行んねーんだよ。ざるそばでも食ってろボケが。
老けた顔して何が、つゆ多めに、だ。
お前は本当につゆ多めに食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆ多めにって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
つゆぬき、これだね。
並つゆぬき温玉。これが通の頼み方。
つゆぬきってのはつゆがほとんど入ってない。そん代わりご飯が汚れない。これ。
で、それに温玉(温泉玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、taked2は、生姜焼き定食でも食ってなさいってこった。

実話じゃ!ボケが!!


58 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 17:00:02 ID:/mKE8b7U
なつかしいなあ

59 :淀川の川底からちょくちょく発見される、イヌくらわんか茶碗:2006/09/20(水) 17:08:42 ID:iOOd8Y9E
>>57
これも、10%の、垣根の内側に所属する、昔で言えば、支配階級、今で言えば、ヒルズ族、まぁ^^;、エリートかなぁ〜、言ってるこたー・・・(;^_^A アセアセ…

60 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 17:47:08 ID:TDdFnodI
なんか、マジやばいが、紅しょうがに思えてきた。

61 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 18:02:11 ID:D+Fgvwj4
キリスト教の実態を直視してくださいね。
なぜオウムがやると悪くて、キリスト教だとそのまま続行なのでしょうか。



http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119522894/

62 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 18:10:18 ID:TDdFnodI
そんな屈折外人のネタなら、
安倍と統一教会のネタを貼り付けた方がおもろいだろう。

俺は、そっちの方がオモロイナァ〜

あとは、無血クーデターと仏教の関係か・・・・

63 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 18:17:12 ID:ZL9ecz/D
そうやって無視しようとするんじゃなくってさ、
何十人も強姦したりする人はクリスチャンだけでしょ。

64 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 18:25:21 ID:jmFYRu9a
>聖霊大王氏へ

言ってることがよく分からんが、
物理・化学的な因果関係は、観察と実験により検証する。
心理学的因果関係も、自然科学として、同様。
善悪の因果関係を言いたいのなら、「カルマの法則」などない。もしそのよ
うな法則があるのなら、「憎まれっ子世に憚る」「佳人薄命」「Whom the
gods love die young.」などをどう説明するのか。「善の行為」の代償は、
善をなすことによって得られる行為者自身の満足感、充足感であり、「善果」
「悪果」の問題ではない。

思考の分析を行うのも別の思考、その思考を行うのもさらに別の思考である。
従って、自分の思考の分析など、自分で行うことは不可能。どこまで行っても
自分の主観に過ぎない。

禅とは、真の自己とは何か、思考の分析、因果関係などの「観念」をすべて
捨て去り「無心」になることではないか。君の禅とは、エゴ、自意識、観念
の塊である。

それから、どの概説書にも書いてあるような仏教の紹介は不要。本には書いて
ない、君独自の突っ込んだ分析だけを書いてくれ。

65 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 18:27:42 ID:TDdFnodI
>>63
じゃ、なんで、他のクリスチャンはレイプしないの?

というか、その妄想の流れ知りたい。

クリスチャンはなぜ、連続レイプ魔になるのか?

近頃すっかり、妄想流行だから・・・・・

66 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 18:35:50 ID:jmFYRu9a
>>62
統一教会もキリスト教起源。イエスと文鮮明のどちらが本当のメシア
であるかを決定する現実上の基準は「皆無」。

無血クーデターってタイの話か。タイは小乗仏教だが、イスラムも若干
いるはず。やはり宗教が絡んでいる可能性がある。小乗は、原始仏教で
釈迦個人崇拝の一神教的要素がある。

67 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 19:03:13 ID:93FmWRCZ
>>65
>クリスチャンはなぜ、連続レイプ魔になるのか?

誤解しないでほしいんだけど、
クリスチャンはレイプ魔の集金マシーンだっていうこと。

68 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 19:29:54 ID:HVQjeXbe
>>61
 どこのキリスト教が官庁街の地下鉄駅でサリンを
撒いた? 恐らく無差別テロまで踏み切らなかったら、
容易に官憲も手が出せなかったろ
>>63
 その手の犯罪は生憎関係ないな
>>66
 クーデターって宗教と関係あるのか? 嘗ての2.26での思想的基盤を
日蓮宗に求めるのは勝手だが

69 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 19:44:12 ID:zlHVw461
>>68
松本たちは『ハルマゲドン』を起こしたんよ。
NYではブッシュ牧師が飛行機をビルに撃突させて
待望の『ハルマゲドン』の時代を到来させて。

70 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/20(水) 21:24:42 ID:ro1VGpJo
>>大ちゃん

俺の一応の解釈は俺自身の中でのものなので、宗教者そのものを否定するものではないのだ。
ただ、俺がそれを語ればそれは宗教者にとっては否定と取れるものになるんだろうとは思う。

71 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/20(水) 21:26:28 ID:ro1VGpJo
ご隠居のいう基盤という言葉を借りれば。
俺自身の基盤には宗教はない。
俺という基盤があって、その上に宗教なりなんなりはありえる。
基盤の上に乗っているものの中から随時都合の良いもの、使えるものを使えればいい。

72 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/20(水) 21:30:49 ID:ro1VGpJo
エリートがどうっていうか、勝ち組みたいなのがヒルズ族みたいなのってのはマスコミとかの作ったイメージででしょ。
貧しくても存分に趣味に楽しく生きるものと、辛くても仕事だけに専念して金を持つもの。
どちらが勝ち組?
趣味に生きる人の趣味が金を浪費するもの。金を生むもの。
自分が何を好むか。選ぶか。生まれながらに裕福でもない限りは、自分の生んだ結果だと思う。
ヒルズだ、勝ち負けだ、エリートだにこだわるのは宗教者的とも思えないのだけどね。。。
それにこだわる理由が宗教にあるならなお更宗教は害ではないかと感じる。


73 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:37:42 ID:QgqZ2D3n
>最新の研究によれば、夢は、睡眠時のおける脳細胞の混乱の結果。だから、
>脳細胞に蓄えられた「過去の記憶」が脈絡もなく出てくる。従って、「予知」
>など、いかなる現実的意味も有しない。

「最新の研究」と言うが、それは明らかにフロイト以前の見解だろう。
一見、脈絡無く、過去の記憶が混在して現れてるだけに見える、無意味な夢と言う現象に「願望充足」と言う意味を見出したのがフロイドの功績でしょう
そしてフロイトの理論は、ご隠居の見解よりも説得力があるよ。
それは「有名な人の説だから」と言うのではなく、理論としてご隠居のほうが明らかに稚拙だから。






74 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:57:16 ID:I6c0je8E
>>73
>「最新の研究」と言うが、それは明らかにフロイト以前の見解だろう。

冗談じゃない。「最新」という以上、現時点からの最新。講談社ブルーバック
スにあります。

フロイトは1939年に亡くなった一昔前の学者。彼やユングの理論は、脳科学
の発達前の理論。フロイトとユングの理論の最大の難点は、「何ら証明されて
いないこと」であるのを知らないの。

75 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:05:49 ID:QgqZ2D3n
しかし、現時点でなくても、「夢は無意味な記憶の交錯」と言うのは
「常識的見解」だったわけだよ。
もしそれが脳科学の結論と言うならば、脳科学では人間精神の謎を解き明かせないことになる。



76 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 22:07:09 ID:TDdFnodI
>>72
カネはためるもんではなくて、使うもの。
でも、使っても使っても、お金がなく何人もいるんですよね、きっと。

そんな人になりたいなぁ〜

プロセスぬきで。

77 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:09:41 ID:QgqZ2D3n
物証があろうが無かろうが、夢は願望充足と言う見解は原理的に正しいと思うよ。
俺の直感がそういっている。ご隠居の直感もそういうのではないか?
例えば、夢は割合、淫らな内容のことが多いだろう?
あくまで、過去の記憶は夢を加工するための材料に過ぎない。


78 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:17:07 ID:QgqZ2D3n
ちょっと考えてみればわかることだが「夢の意味」など脳科学でわかる訳が無いじゃないか。
「夢の内容」は脳を幾ら切り開いても出てこないんだからさ。


79 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:17:10 ID:I6c0je8E
>>75
「無意味な記憶の交錯」の原因が、睡眠時における脳細胞の混乱である
ことを解明した点で、画期的ではないか。古来からの「夢」についての
謎が、初めて説得力ある解明を見たと言っても過言ではない。

脳科学以外の何で「人間精神の謎」が解き明かせるのか。宗教によって
ではないことは明らかw。

80 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 22:18:02 ID:TDdFnodI
>>72
あと、日本はまだまだ、格差社会ではないよね。
でも、ここで、なんとか浮上しないと、
これからは、つらいかも。

なんにも出来なくなれば、ほんとに、大変だと思う。
もちろん、エリートなんて思ってる奴は、10年後には・・・・・・・


81 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:18:03 ID:QgqZ2D3n
>79
夢の意味を理解するためには、脳科学ではなく「夢科学」(精神分析)が必要でしょうよ。


82 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:25:11 ID:I6c0je8E
>>81
「精神分析」は、科学としては認められていないよ。あくまで、まだ
「仮説」に過ぎない。効果は認められているようだが。

83 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:25:11 ID:QgqZ2D3n
やはり機械的唯物論では精神の本質には迫れないのではないか。
なぜなら、精神そのものの現れを研究するのではなく、脳と言う物質を研究するわけですから。
幾ら脳をほじくっても心の問題は理解できない。



84 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:26:43 ID:QgqZ2D3n
例えば、「トラウマ」なんてのは幾ら脳を切り開いても出てくるものではない。
しかしそれが我々の行動を大きく支配していることは日常の経験から理解できるだろう。


85 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:32:31 ID:QgqZ2D3n
仮説に過ぎなくても、あらゆる現象に対する説明としてそれが整合性を持つのであればそれは「真理」と言えるのではないか?
実際に、先のユングの例では、登山家に死の危険が迫っていることをユングは、あてずっぽうではなく「願望充足」と言う理論的根拠をもって予見したわけだ。





86 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:33:19 ID:I6c0je8E
>>83

宗教を含め、すべての心理現象は脳から発生する。脳からでないとすれば、
一体どこから発生する?

殆どの精神障害の原因が、脳内神経伝達物質の異常であるという発見は、
画期的なものである。現実に、その物質を調整する薬剤が多数開発され、
て使用され、治療効果を奏している。

87 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:36:38 ID:I6c0je8E
>>84
トラウマによる抑うつ状態も、抗うつ剤で治療できる。

88 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:39:11 ID:QgqZ2D3n
>現実に、その物質を調整する薬剤が多数開発され、
>て使用され、治療効果を奏している。

それは結構なことだと思う。


>宗教を含め、すべての心理現象は脳から発生する。脳からでないとすれば、
>一体どこから発生する?

例えば、目の前にある「タバコの箱」は心理現象だろうか。
「タバコの箱」は脳から発生したのだろうか。
いや違うだろう、タバコの箱は脳の外部にある。しかし、タバコの箱をタバコの箱たらしめているのは
紛れも無く脳だろうな。

89 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:41:32 ID:QgqZ2D3n
>87
しかし、トラウマを追ったと言う事実は抗欝剤では治療できないだろう。


90 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:47:58 ID:I6c0je8E
>>89
環境的な要因が身体に影響を及ぼす例は多数ある。心身症や感応精神病
などがその例である。

トラウマによって、神経伝達物質の異常をきたしたのだろう。MRI検査に
よっても、脳の器質的異常が認められる。

91 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:54:07 ID:QgqZ2D3n
>トラウマによって、神経伝達物質の異常をきたしたのだろう。MRI検査に
>よっても、脳の器質的異常が認められる。

なるほど。そうなんだろうね。


>環境的な要因が身体に影響を及ぼす例は多数ある。心身症や感応精神病
>などがその例である。

ちなみに「身体に」ではなく「心に」でしょ?


92 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:55:32 ID:QgqZ2D3n
>91
ちがった、「環境的な要因」てのは「心理的な要因」がの間違いですよね。

93 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:58:23 ID:QgqZ2D3n
とすると、21世紀の精神医学は脳(物質)の側からの治療と心の側からの治療の両側面が必要になると言うことですよね。
心と物質が相互依存的関係になっているならばね。
最近の研究では朝飯を食べない児童はストレスに弱いなんていう調査結果も出ている。


94 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:59:36 ID:I6c0je8E
>>91
精神を介して身体に影響する。ちなみに精神(脳)も、身体の一部です。
従って、すべては身体ということになります。精神と身体とを分ける
「心身二元論」は、現代では既に克服されています。

95 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 23:08:46 ID:QgqZ2D3n
ご隠居とも、理解しあえるではないか。
これからもお互いの脳をたたき台にして共に哲学していこう。>ご隠居



96 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/20(水) 23:15:58 ID:TDdFnodI
やっと、どっちがご隠居かわかった(^^ゞ


97 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 23:18:36 ID:QgqZ2D3n
大体、フロイトは元来自然科学者で、ウナギの神経線維の研究か何かで学位論文も取得しているはずだ。
そのコチコチの自然科学者であったフロイトが、心の謎を解き明かすために自然科学的アプローチを捨て、内観と言う方法を取ったのは示唆的だろう。


98 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/20(水) 23:41:04 ID:A2H0sMHH
ご隠居とRS君はとうとう二人だけの世界に入ってしまった…w

99 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/21(木) 00:56:30 ID:2H9Ct+rZ
あれ?打ち止め?

また、フーテンさんが終わらせちゃった・・・・・・・
やっぱり、キリスト教って・・・・・


100 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 01:15:45 ID:Pc7zzEmE
タイの「無血」革命っていい言葉だね。こんな革命ならいくらあってもよい。
さすが国民の95%が仏教徒の国。南部では、イスラームが暴れてるけどね。
キリスト教国なら、多大の流血を見たことだろう。

同じく宗教でありながら、仏教徒とキリスト教とでは、何故これほど違いがある
のか。フーテンさんに説明して欲しいものだ。

101 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/21(木) 01:22:32 ID:2H9Ct+rZ
おーい、フーテンさァ〜ん、
キリスト教代表でまた絡まれてますよぉ〜ヽ(^。^)ノ

仏教徒にされたり、殺人者の片棒担いでるように言われたり・・・・・

ローマ法王より忙しいんじゃない?


102 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 08:54:12 ID:HhTRc22H
ご隠居にはオカルトと言われそうだが、プラトンやヘーゲル、釈迦、キリストと言った過去の大哲学者、大宗教家が
説いているのは、この宇宙には真の実態と言うべき抽象的観念的世界が存在して、現実とはそのイデア世界の影に過ぎないと言うものである。
「神の国」のような実体が存在し、今目の前に存在する世界は、それに取って代わられる空虚な陽炎のような世界に過ぎないと言うのである。
そんなことありえない、妄想に過ぎないと言うかもしれないが、例えば植物の成長を思い出してほしい。
絶対的抽象的な理念としての「遺伝子」が存在し、その遺伝子の指令命令によって種は日光水分を吸収しつつ茎を伸ばし、葉を付け、花を咲かせ、実を付けるのである。
宇宙にもこの植物の遺伝子に相当する、一種のマニフェストのようなものが存在し、そのマニフェストにしたがって、生成発展していくと考えればそう突拍子も無い発想ではないことがわかるだろう。
(神秘主義者はそれを「アカシックレコード」などと呼び、観想によってそれを読み取ろうなどとしているようだが)




103 :聖霊大王:2006/09/21(木) 10:21:23 ID:VoWCqWI1
昨日の榊ドン、必死で何を怒っているのやら、、
自分の意見が通らないので怒っていったのね、、
榊君、君は世界史、日本史を知らないね、、
学問なしで、、批判しても、、
ご隠居の雄たけびにしか、聞こえないが、、
榊君、自己の信念を否定されるのは、、誰も、嫌なものだからね、、、、


104 :フーテン殿におみやげ大王:2006/09/21(木) 10:26:13 ID:VoWCqWI1
犬殿の仏教的という、突っ込み、気にする必要ないよ、、
カール、バルトは禅仏教を、他宗教にて一番評価していたし、、
熊野義孝と禅哲学者、西田幾太郎とは、親しい関係だし、、
西田幾太郎の知り合いが西洋哲学を学びたいと言ったとき、
西田幾太郎はカール、バルトのところにいきなさいといったそうだ、、
ゆえに、フーテン殿、余り気にすることないって、、

105 :りょンチャンにおみやげ大王:2006/09/21(木) 10:33:52 ID:VoWCqWI1
言いたかったのは、、人間の心理を原因、結果、分析することの有効性について言いたかったのさ、、
今のところ、人間の心理を原因、結果、分析することの有効性の論理的完成を見るのは、
宗教、思想、学問において、仏教が一番論理的完成をしていると、言いたいわけ、
宗教よりも心理学的有効性を、、
りょン太郎は、仏教を宗教として、見すぎているのさ、、心理学的側面に関心がないことを言いたいわけ、
宗教のレッテルを貼りすぎている、りょン太郎も榊君もね、、
犬ちゃん風にいえば、、宗教レッテルの妄想で前提で論じている、、

106 :コンブちゃんとりょんちゃんにおみやげ大王:2006/09/21(木) 11:50:03 ID:VoWCqWI1
犬殿の思想=それはお前の妄想だ=ソシュールの記号理論、言葉は実体でなく、言葉における、記号とその意味の関係は必然でなく、恣意性である。
と、いぬちゃんは、それに、一点集中したいのでしょうね、、

仏教の心理的論理性について、
釈迦は何故出家したか??
人間は何故苦悩するのか??
どうしたら、自由であるのか??
結論、物事に執着するから苦しいのだ、、執着は落ち込み、怒り、貪欲を産む、、
仕事を失い、うまくいかず、うつになる、振られた女に執着し、ストーカー殺人、ギャンブルに狂う、
相対的に物事に対処できれば、、
どのように、、精神を落ち着かせる瞑想が大事だ、、、

これが、仏教の心理学、、

107 :聖霊大王:2006/09/21(木) 12:02:51 ID:VoWCqWI1
すべてを宗教で捉える???
よくわからん、、、
おいらは、文化のフェチシズムで捉えているのだがな、、丸山圭三郎、

108 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/21(木) 12:18:23 ID:2H9Ct+rZ
大王ドンありがとう(^O^)/

さぁ〜て、この大王ドンの妄想に犬殿はどうすんのかな?
まあ、どうもしないってのがいつもの怪答なんだろうけど、
妄想が増えるいっぽうだぁ〜

もうそろそろ犬殿の妄想も一本化したほうが、いいんジャマイカ?
本人の責任の問題もあるしさぁ〜
生まれてきた以上は、
せめて、一本化の努力すべきだ論ヽ(^。^)ノ

犬殿は犬か?
煽りじゃないよ、念のため(^^♪


109 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/21(木) 12:18:54 ID:2H9Ct+rZ
と、問いかけておいて、

オチ

110 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 13:23:09 ID:fUtgpC57
>>102
>>神秘主義者はそれを「アーカシックレコード」などと呼び、観想によってそ
>>れを読み取ろうなどとしているようだが)

オウムの信徒もそんなこと言っていたょw。

「アーカシックレコード」・・・宇宙にあって、全ての個人のデータが記録
されていて、映画のように見ることができるとか・・・

ホントかな〜w。唯の観念、妄想、空想が、妥当かな。

月の餅つきうさぎさんみたい〜な話。
君は、宇宙に住んで遊んでてね。

でも、神様は酸素を用意してはくれませんよ。たぶん。

ヽ(^。^)ノ

111 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 14:14:07 ID:jzNxORGo
はげ

112 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/21(木) 14:21:12 ID:5V9/bh/G
>>76
使っても使ってもなくならないのは考えれば羨ましいけどw
でも羨ましがる習慣は排除されてるからあんまりそういうの考えないかも。
現状でどう楽しんで何を目指すかじゃないのかなあ。

113 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/21(木) 14:26:49 ID:5V9/bh/G
>>80
同意です。
格差格差騒いでるけど、何が格差かって思う。
自分で上を目指してない人間までもが格差を口にしてるように思うし。


114 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 14:31:42 ID:3qqv2gqD
>>102

君が真摯にそんなに恋焦がれて、神を求めても、神を見た人はいまだかつて、
誰一人いないし、このスレにも現れないし、「アーカシックレコード」も同じ
でしょ。

オウム真理教とやっぱり似ているね〜w。


オウム真理教(絶対の真理) =  キリスト教(絶対の神)


人間が脳で創った空想、妄想じゃんw。狂気だね。
ロマン、ロマン、大好きなロマンチストさ〜ん。

皆、感染しておかしくなるから、霞食べて生きていってね〜w

>>111
そんな的外れな感情語しか、言えないよね。反省〜汁べき〜w


ヽ(^。^)ノ


115 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/21(木) 14:32:10 ID:5V9/bh/G
>>105
前にもレスしたけど、ご隠居の言う思考基盤ね。
その部分で大ちゃんと俺とは違ってる。
俺の基盤には宗教はない。大ちゃんは宗教的なフィルーターを通す事が前提になってるようにも思えるけど、
俺は別のフィルーターを通して物事を見るし、そのフィルター越しに宗教も見ている。
だから違うのは当たり前で。
レッテル貼りは良くも悪くもみなあるでしょうと思う。無宗教者に対するレッテルとかもね。
その部分も致し方ない。偏見が過ぎないように、むやみに叩いたりしないように調整していくのみ。
つか、仏教の中に良さも見つけてるしね。

116 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/21(木) 14:32:49 ID:5V9/bh/G
フィルーターって何だ?w

117 :聖霊大王:2006/09/21(木) 15:36:50 ID:VoWCqWI1
大ちゃんは宗教的なフィルーターを通す事が前提

でも、ないんだよ、、言葉は概念は固定化できず、、竜樹は中論で、一切空といい、
万物は流転するがままに、判断するというもの、、
さらに、臨済禅、犬ちゃんの領域でいうと、、
「それはお前の妄想だ」といい、
なんにもないだろう??飯を食うとき、飯を食うだけだ、、
という世界に行く、、
おいらが、こう言っても仕方がないので、いい加減にいっている部分がアル、、
究極的には犬ちゃんの言わんが世界であり、、おいらも、、、、

118 :117はこんぶちゃん、りょんちゃんへのおみやげ大王:2006/09/21(木) 15:39:55 ID:VoWCqWI1
ということですは、、

119 :聖霊大王:2006/09/21(木) 15:44:15 ID:VoWCqWI1
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158728286/l50
ここで、クリスチャン、カラスの唄、猛烈に仏教を語っています、、
聖霊大王の対極的存在、、

120 ::2006/09/21(木) 15:52:02 ID:gt+jpLcX
>>大王さんへ

わたしが言ったのは2点。

あなたの短絡的な帰結。それを指摘しただけ。それがなんで歴史うんぬんの

話になるのか謎過ぎw また、妄想? わたしには理解不能。

りょんさんも指摘してるけど、あなたはまず宗教ありき。

それで物事見てるんですよ。んで、自分を絶対化。しかも、自分の意見は仏教者

みんなの意見とまでいってるw どーーーーーーーーーーーーーーーー見たって、

「神宣言」ですよwwwwwwwwwwwwwwwwww

わたしの意見通らないとか何とかの話しじゃない。何でそう思ったのか謎い。

あんたのやってる事が、痛いカルト野郎と同じだって「指摘」してるだけ。

通るとか、どうとかの話じゃないよwwwwwwwwwwwwww

あんたはまず、歴史うんぬんよりさぁ〜〜〜〜〜〜〜、まず日本語一から勉強して、

ちゃんと相手の話理解出来るようになるべきだね。そこからスタートw

ご隠居は、話理解してるからね。だから逃げるw

あんたとは、まともに会話するのさえ大変。ズレまくるもんなぁ〜〜〜

121 :聖霊大王:2006/09/21(木) 15:56:01 ID:VoWCqWI1
がははははは、、とうとう、榊はご隠居に変身したぞ、、

おめでとう、、
よほど、傷ついたのね、、
榊の「神宣言」祝福するよ、、
おめでとう、、

122 :聖霊大王:2006/09/21(木) 15:59:17 ID:VoWCqWI1
自己象にこだわり、傷つき叫ぶ、榊殿、、
ソクラテスはいう、無知の知と、、知らないと知っている事が本当に知っているのだと、、

おめでとう、榊君、君は神であり、すべて、君の知識が絶対なのですね、、

どうぞ、立派な神になってくださいね、、


123 ::2006/09/21(木) 16:01:27 ID:gt+jpLcX
>>121
でかでかと、事実突きつけられて、顔真っ赤で叩いて自己満足ですか?w

寒いなぁ〜。反応楽しみだったのに、それじゃ、全然だよ ><

最後ぐらい、カコイイ宗教者できないの????

124 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:01:51 ID:VoWCqWI1
いつでも崇めてあげよう、、榊くん、、、

125 ::2006/09/21(木) 16:03:30 ID:gt+jpLcX
ってかさぁ〜、わたしの「指摘」に、具体的に反論ないわけ?????

それしないと、認めたことになるよ??????

認めたらカルト神ケテーーーーーイですよ?w

126 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:03:43 ID:VoWCqWI1
榊さま、あなたは絶対であり、唯一の神でございます、、
しもべは聞いております、、
榊様、どうかお語りください、、
あなたの言葉は絶対です、、

127 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 16:04:47 ID:6VNZ+Dhp
茶化すのはよくないな。

128 ::2006/09/21(木) 16:04:49 ID:gt+jpLcX
具体的な反論マダーーーーーーーーーーーーーー

それで逃げたら、只の負け犬ですが?w



129 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:04:52 ID:VoWCqWI1
榊様はしもべの私の意見を聞こうともしません、、
なぜなら、あなたは神であり、絶対知識であるからです、、、

130 ::2006/09/21(木) 16:07:14 ID:gt+jpLcX
自分の行動を指摘され、それに対して具体的な反論もせず、相手なじって逃げるだけ。

典型的な負け犬ですなw

弱w

131 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:07:27 ID:VoWCqWI1
ご隠居様と榊様は一体の神なのですね、、
批判ばかりを生きがいとして、、



132 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:08:11 ID:VoWCqWI1
批判しかしない奴の話し相手してもナあ、
榊は自己絶対化、、会話できないからなあ、、

133 ::2006/09/21(木) 16:11:45 ID:gt+jpLcX
まぁ、痛いカルト思考の人に、まともな対応求めるのが厳しいのは、

ここでよーく見せてもらってるわけですが、自分の非を認めず、自己の絶対化を止める。

まず、これが出来ないと、社会人として失格。

134 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:12:27 ID:VoWCqWI1
聞く耳持たぬ相手に反論してもナあ、、
榊は感情丸出しで、、聞く気ないだろう、、
自己顕示のために、議論されてもナあ、、

135 ::2006/09/21(木) 16:15:40 ID:gt+jpLcX
>>132
自己絶対化、、会話できないのは、こっちなんだけどw

だから、>>120への、「具体的な反論 」は???????????

できないからって、それで逃げてるの、端から見てるとバレバレって、分かってる?w

逃げてる時点で、認めてるんだよ。あんたレスしてるんだからw

そんな事も分からんのか????????

136 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:19:30 ID:VoWCqWI1
120は榊くんの怒りでしょう、、
君の怒りにはんろんしてもなあ、、

少なくとも、君が感情的で、会話する気がないのがわかるな、、
ただのアンチ感情であるのも、、

137 ::2006/09/21(木) 16:19:43 ID:gt+jpLcX
だから、あんたレスしてるやん。
何でしてるの??????

やる気無いくせにw

それは只自己顕示欲でやってるんでしょ?w

心理学うんぬん言う割りには、行動律稚拙ねw

ガラス張り。

だから、早く>>120への、具体的な反論してよ。それからだろ。

138 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:20:28 ID:VoWCqWI1
冷静になりなよ、、

139 ::2006/09/21(木) 16:24:14 ID:gt+jpLcX
はぁ?

自分の行動を具体的に指摘されてるのが、わたしの怒り?wwwwww

訳の分からない事を言い出したwwwwwwww

やはり、幼稚園から、お遊戯から、情操教育からリスターーーーートwwww

ご隠居のほうが、よっぽどガッツあるわ。もっとましな逃げかますからw

140 :443:2006/09/21(木) 16:27:47 ID:7NHz2oND
まあまあおまいら。牛丼でもくえ。

141 ::2006/09/21(木) 16:28:07 ID:gt+jpLcX
何回も言わすなよ。わたしは、あんたの行動を>>120の内容で「指摘」してるだけ。

行動を具体的に「指摘」する行動に、感情うんぬんが関係あるのか????

書かれている内容が、事実なのかどうか、まずそれについて返答して。

142 ::2006/09/21(木) 16:33:43 ID:gt+jpLcX
>>120で書かれてる内容が違うなら、具体的に否定するだろ、普通は。

なんで、それしないで、ぐだぐだと逃げるの????????

さっきから、それしか言ってないんだけど、どーーーーして無視すんの???

なんで、それに対してはレスしないの?????

どーでもいいなじりは、しっかりするくせにwwwwwwwwwww

相手できないといいながら、やってる事は、相手なじって、逃げてるだけやんw

おそまつさまぁあ〜〜〜〜〜〜〜wwwwww

143 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:35:38 ID:U12KM9j9
れいせいにねえ、、、、、
コンブ気質が災いよーーーん、

犬ちゃんぐらいのシンプルさかいるなあ、、、、
犬様ざんげします、、、、、、

144 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:38:01 ID:U12KM9j9
クリスチャンへの、榊ちゃんの異常なアンチ意識にきずくべきだったなあ、、、

ただのアンチ傾向にきずくべきだった、、、、

145 :443:2006/09/21(木) 16:41:09 ID:7NHz2oND
なんなんだよ「神宣言」てw


146 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:41:09 ID:U12KM9j9
こんな時に冷静なれた、おいら、仏教の恩恵、、、いや、犬菩薩にざんげした、功徳かな、、
がはははははははは、

147 ::2006/09/21(木) 16:44:24 ID:gt+jpLcX
宗教嵌ってる奴は皆、自分を絶対化するよね。それで直ぐ分かる。

客観性が極端に薄くなってる。本人はそう思ってないとこが問題。

自己に自信を持つのはいいけど、頑なになるのは推奨せんな。

ご隠居の論では、皆、思考停止らしいけど、それじゃ実際困るな。

フーテンさんは、思考停止なってる風には、見えないけど、やっぱ人によるのかなぁ〜



148 :443:2006/09/21(木) 16:45:24 ID:7NHz2oND
がははははははは、

149 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:48:50 ID:U12KM9j9
ふーてんさんの、ご隠居への対応学習します、、
ははっーーふーてん大菩薩、、、、、、

150 ::2006/09/21(木) 16:49:29 ID:gt+jpLcX
結局、自己妄想の中に逃げ込んで着地!ですか・・・・・・・

ありがちすぎて・・・・・・まぁ、いいけどさw

いくら言っても、「ナジリ」と「逃げ」だけだし、あんたw

ってか、ナジリはするの忘れないよなwwwwwww

「冷静になっても」「ナジリ」は「忘れないw」

犬さんに、もっと鍛えてもらったら???? 手遅れかもしれんがwwww

まぁ、まずその「根性」を・・・・・・・下衆いのを・・・・・・w


151 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:51:34 ID:U12KM9j9
榊ちゃんのいうとおり、、と、、
犬ちゃんに、大王、榊祭りだ、、、
と言われちまう、、、
犬大明神、従います、、、

152 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:53:04 ID:U12KM9j9
榊は触らぬ、神でございます、
学習しました、、、、

153 :443:2006/09/21(木) 16:54:27 ID:7NHz2oND
●(´・ω・`)ノ

154 ::2006/09/21(木) 16:57:07 ID:gt+jpLcX
つか、犬さんと、あんたと、被るイメージ無いぞ??????

犬さん、たまに感情的なるけど、それに対して自己認識するし。

客観性を重んじてるのは、よーーーく分かるよ、見ててな。

レベルが全然違う人出してきて、あだこだ言っても、虚しくないか????

端から見てたら、段ちですよ、あんたと犬さんはw

155 :聖霊大王:2006/09/21(木) 16:58:00 ID:U12KM9j9
ふーーーん、ふーーーん

156 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:01:11 ID:U12KM9j9
おいらも、、榊の妄想、おいらの妄想、、、がははははははは、

157 ::2006/09/21(木) 17:06:52 ID:gt+jpLcX
そうやね、わたし相手なら、明確に、指摘されるもんな、ご隠居とはちゃうからw

これだけやって、あんたからは、具体的な反論0。

返ってくるのは、「ナジリだけw」これが全てを物語ってるわけですが。

これは「事実」だろ????

ナジリながら、逃げの一手ですか。カワイソウニ・・・・・・

それしか出来ないんだね・・・・・・・・

さっきから、ずーーーーっと、そればっかし・・・・・・・・

でも、自己顕示だけはするとこが、テラワロスwwwwwww

惨めなだけだよ???

158 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:08:00 ID:U12KM9j9
ぜろ、ぜろ、ぜーーーろ、、

159 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:09:12 ID:U12KM9j9
気が済んだかいな、、

160 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:14:36 ID:U12KM9j9
ま、ええ一日で、有意義ごわす、、、
新たな、発見ができそうな、、、、、

161 ::2006/09/21(木) 17:16:46 ID:gt+jpLcX
いままで面と向かって、痛いこと指摘された事無いんだろな。

見てりゃわかるよ、対応で。 学生か何かか???

逃げ方も御粗末。社会人でそれなら、大変だろう。営業とか無理やね。

半べそかいて、同僚に迷惑掛けるのが落ち。

逃げても追われるだけ。「切り返す」か「認めろ」。



162 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:17:50 ID:U12KM9j9
あららら、ららららら

163 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:18:30 ID:U12KM9j9
がんばれ、、さかき、

164 ::2006/09/21(木) 17:20:36 ID:gt+jpLcX
>>120に対して、具体的な反論してくれって、散々言ってるのに、無視しまくって、

何終わろうとしてんの?w

そんな誘導、寒いだけですが・・・・・・・ 哀れよのぉ・・・・・・・・・・

具体的な反論待ってるんだけど、何時するの? 期限切ろうか?何やったら。


165 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:21:33 ID:U12KM9j9
ま、がんはってや、、、

166 ::2006/09/21(木) 17:23:07 ID:gt+jpLcX
わたしへのレスは、>>120への具体的な反論以外いらないので、まずはそれから。

ニホンゴワカリマスカ?w

167 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:23:27 ID:U12KM9j9
がんばれやーーーー

168 ::2006/09/21(木) 17:25:03 ID:gt+jpLcX
いぁ、がんばるとか、関係無いやろ??

返事待ってるだけやのに・・・・w

やっぱ、日本語が不自由な奴は、これやから・・・・・・・



169 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:25:48 ID:U12KM9j9
もっと、がんばるんだ、、、

170 ::2006/09/21(木) 17:28:57 ID:gt+jpLcX
中途半端に逃げてるのか、日本語不自由なのか見分け難しいが(両方かもw)、

「返事」←この日本語、ワカリマスカ???? >>120な。


171 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:29:41 ID:VoWCqWI1
がんばれ、がんばれ、がんばれ、、

172 ::2006/09/21(木) 17:32:54 ID:gt+jpLcX
>>169
もっと、がんばるんだ、、、

なんで、あんたは頑張らんの? >>120の返答になってないけど、それ???

今、日本語勉強するのではなくて、こんなとこ来る前にしてコイヨw

173 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:33:01 ID:VoWCqWI1
がんばれ、がんばれ、がんばれ、、
がんばれ、がんばれ、がんばれ、、

174 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:36:09 ID:VoWCqWI1
がんばれ、がんばれ、がんばれ、、
がんばれ、がんばれ、がんばれ、、

がんばれ、がんばれ、がんばれ、、
がんばれ、がんばれ、がんばれ、、


175 ::2006/09/21(木) 17:38:54 ID:gt+jpLcX
しょ・・・・小学生でも、もっとましな逃げすると思うけど・・・・・・

その程度しか、無理なのね・・・・・・・・

いいな、単純って、ある意味w

なんも考えなくていいよね、それだと。

まさに、思考停止!!!!wwwwww

まぁ、慣れてるんだろうが、それになぁ〜〜〜〜

いいよなぁ、自己に逃避・・・・・・ 無敵だねw

傷つかないように、傷つかないように、必死に逃げこもる。

そんなんじゃ、探求なんて無理だよ。あきらめな〜〜〜〜

176 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 17:40:26 ID:6VNZ+Dhp
ご隠居が席を外すことであぶりだされる事実がある。

177 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 17:41:49 ID:7iOjBkja
聖霊大王は、宗教やるとこれほど人間が狂い、品性が下劣になることの見本。
じっくりと観察しよう。

178 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:45:05 ID:VoWCqWI1
177はご隠居かな、、ご隠居話をしよう、、話せる相手がいて、、し、あ、わ、せ

179 ::2006/09/21(木) 17:45:43 ID:gt+jpLcX
探求とは、対峙する者だけが、成しえるんだよ。

おまえみたいに、ちょと痛いとこ突かれて、逃げるような奴には到底無理ぽw

御粗末過ぎる、あまりにも。

自己顕示欲だけが、「無駄に高い」のが、更に事態を悪化w

おまえのレス、よーーーーーーく見てみ?

それがお前の言う、仏教者の正しい姿なのか?????????

盲目的に念仏唱えるの慣れてるからって、会話中にしちゃダメだぞw

180 :聖霊大王:2006/09/21(木) 17:49:07 ID:VoWCqWI1
ご隠居、最近、どんな、ビデオを見たの??

181 ::2006/09/21(木) 17:59:48 ID:gt+jpLcX
言ってる事と、やってる事が真逆。

自称「神」によくある事。 口だけ・・・・・・って、自分の「様」を見れないんだろな。

勘違いしてる、「勘違い野郎」。よくいてるね。

このタイプは自己陶酔、自己顕示欲大、自己絶対化、自己へ逃避するから、最悪。

これから社会出たら、「運がよければ」、指摘してもらえる。

何年後かに、この意味が分かるかどうか知らんが、分れば「運がいい」。

それは、自分の行動にも起因するから、その時は自分を誉めていいだろう。

これから、苦労すると思うよ、あんた。

ぼっちゃん、丸出しやから・・・・・・

何時までも親はいないし、穴も拭いてくれないぞ。

182 :聖霊大王:2006/09/21(木) 18:01:35 ID:U12KM9j9
榊くんもすごいね、、、感心するよ、、
そのむだな情熱に、、
ま、がんばってください、、以上、、、

183 :聖霊大王:2006/09/21(木) 18:06:09 ID:U12KM9j9
ストーカーする人が居るから、気を付けなきゃなあ、、、、
人格障害も怖いなあ、、、
過去に支配されているのね、、、、、、、



184 ::2006/09/21(木) 18:06:32 ID:gt+jpLcX
煽るの止めて、泣きついてる、ご隠居にwwwww

泣きつくのはいいけど、返事マダかな????

同時でも、出来るやん。 拗ねないで、逃げないで、答えてよ、お坊ちゃん。

あぁ、これいいな。これから「坊ちゃん」と、呼称しようw


185 :聖霊大王:2006/09/21(木) 18:07:52 ID:U12KM9j9
ストーカーは、ずっと、続くのね、、、、

186 :聖霊大王:2006/09/21(木) 18:09:37 ID:U12KM9j9
ストーカー殺人を無くすのってむずかしいね、、
平和って、むづかしいのね、、、、

187 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 18:11:10 ID:HhTRc22H
>「アーカシックレコード」・・・宇宙にあって、全ての個人のデータが記録
>されていて、映画のように見ることができるとか・・・
>ホントかな〜w。唯の観念、妄想、空想が、妥当かな。
>月の餅つきうさぎさんみたい〜な話。
>君は、宇宙に住んで遊んでてね。

「はじめにロゴスありき」というが、まさに「ただの観念」がこの世の現実の本質であるという説なのだ。
という見解が、過去の「大哲人」「大宗教家」の総意である。
この世の目に見える現実とは、ただの観念が具体化していく過程なんだと



188 ::2006/09/21(木) 18:11:33 ID:gt+jpLcX
返事待ってるのが、ストーカーなのか????

どんな社会観念なんだよ、それwwww

やはり、日本語、正味、不自由してるな・・・・・

訳分らん自己帰結で、自分だけ納得・・・・・・・

それを「独り言」というw

独り言もいいが、聞かれたことに返事するのは、社会のマナーだぞ? 坊ちゃん。

189 :聖霊大王:2006/09/21(木) 18:13:56 ID:U12KM9j9
一度、怒りに燃えたテロリストと、どう対話し、平和に結ばれるんだろうね、、
生きるって、難しい、、

190 :聖霊大王:2006/09/21(木) 18:17:01 ID:U12KM9j9
テロリストはテロをする事に価値を求める、、、その行為そのものが、価値を帯びる、
深いね、、、

191 :聖霊大王:2006/09/21(木) 18:19:57 ID:U12KM9j9
平和と言うお題は難しい、
では、さいなら、、
榊どん、、、またね、、、

192 ::2006/09/21(木) 18:23:16 ID:gt+jpLcX
何で、日本語不自由なのに、こんなとこに来るのだろう????

本人は、不自由だとは思ってないんだろな。それが原因。

いくら原因追求しようとしたとこで、はなからそれを否定していたのでは、

探求なんぞ出来るわけがない。自己絶対化してるかぎり、無理。

これは、ご隠居も言ってるな。まぁ、ご隠居自体が(ry

相対的・客観的なものの見方の邪魔になるなら、止めたほうがいいな。

意味無いどころか、妨げになってる。悪影響でしかない、それ。

まず、自分が不自由君だと認識するところから、スタートですな。

それと、わたしは仏教者って、どんな人か知らんが、お前みたいな奴だとは思わんし、

思いたくも無い。

かなり、痛い。まじで。言ってる事。痛さに気ずけ。まずな。

193 ::2006/09/21(木) 18:33:18 ID:gt+jpLcX
後、自分の弱さにもなw

って、この流れ作ったの、坊ちゃんやけどな。

「昨日で一旦、流れ止まってるんやし。拘ってるのは、そっちだっただろう。」

だから、こっちも付き合ってるんじゃん。

そんな事も、理解出来ていない。

やはり、原因の解明なんて、あんたには無理w

バカなんだから。

自信過剰の勘違いバカが、一番ウザイ。 やはり、これは変わらんなぁ〜〜

それでも、逃げなければ、まだマシなんやけどな・・・・・それもな・・・・

いまのとこ、救いようが、見つからない。かわいそうにw


194 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 18:39:49 ID:HhTRc22H
榊の発言には内容がない。
鼻っ柱は強いが、その代わり内容が無い。



195 ::2006/09/21(木) 18:42:50 ID:gt+jpLcX
>>120のカキコに対するレスは、切望してるので、それだけはやろうよ。

それだけなんだよ、言ってるの。さっきからなぁ〜〜〜

196 ::2006/09/21(木) 18:45:57 ID:gt+jpLcX
>>194
はいはい。

名無しで煽り。しょうもないなぁ〜〜〜

それこそ、内容無いがなw

また、自己分析出来ない奴来たよ・・・・・・・

バカはレスしなくていいから、ROMってらぁああああああああ


197 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 18:47:19 ID:HhTRc22H
榊の発言は「ウザイ」「キモイ」の感情語に終始しており論理的に反論など仕様が無い。
社会人である前に人間としての基本的礼節に欠ける。


198 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 18:50:09 ID:HhTRc22H
何かといえば「社会が」「世間が」といって共同体をバックに個人を脅かすことしかできない。
社会人失格?大いに結構だよ



199 ::2006/09/21(木) 18:53:28 ID:gt+jpLcX
>>197
名無しで煽って、何がしたいの??????

それが、社会人である前に人間としての基本的礼節なのか????

自己分析できない奴は、カキコしなくていいから、マジデ。

巣に帰れば?? 

200 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 18:55:33 ID:HhTRc22H
豚に払う敬意など無い。ブヒーブヒーとわめいているだけだもんな。






201 ::2006/09/21(木) 19:01:03 ID:gt+jpLcX
>>198
早くも開き直りですか?w 早すぎるだろwwww もう少し頑張れよwwww

内容うんぬん言い出したのは、わたしじゃない、あんた。

分ってますか???????

だから、わたしは、それに拘ってレスしてるわけ。

言ってる意味わかりますか????

>>何かといえば「社会が」「世間が」といって共同体をバックに個人を脅かすことしかできない。

何コレ? このレスの何処に論理性が?w 意味分からんwww そんな被害妄想ブツケラレテモナ〜〜〜〜

もういいから、ROMってろって。

ご飯食べよ。


202 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 19:04:31 ID:HhTRc22H
>201
ほら待ったう内容が無い。
「わかりますか????」「wwww」という記号を乱発しているが
ただの「いちゃもん」とか「悪態」それ以下の発言でしかないだろう。


203 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 19:08:47 ID:HhTRc22H
単に「私は興奮しています」と言う主張なのか?
榊を見てると「イノシシ」とか「ブタ」を連想してしまう
気に食わない対象があるととりあえず突進してくる。


204 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 19:10:23 ID:tZSd+xYl


■■ カルト宗教の撲滅聖戦 ■■  ☆☆☆☆☆♪〜


この世の中が、苦しいから、辛いから、虚しいから、人生に目標が
見つからないから・・・・・等の理由で、安易に【 宗教に救い 】
を求めることは、とても危険です。 ヽ(´∇`)ノ

現在に到るまで、宗教戦争、オウムのサリン事件、金銭トラブル、
詐欺、性にまつわる暴行、虐待・・・・等で、沢山の人達が、心
に深い傷を負い、財産を失い、家族を傷つけられ失っています。

宗教は美しい教義で誘いますが、読んだり触れてはいけません!!


宗教には (((((( 魔力 )))))) がありま〜す。 ヽ(´∇`)ノ


狂信的な洗脳システムで呪縛し、妄想、幻想に引き込みます。

美しいバラには、【トゲ】がありますw。

カルトの勧誘は、大学のサークルを装ったり、漫画を使った資料で
親しみを持たせ、巧みに近づいてきます。

一人で誘いに乗らず、まず、家族、友人、信頼できる窓口等に問い
合わせ相談して見て下さ〜い。  ヽ(´∇`)ノ


☆☆☆☆☆♪〜


205 ::2006/09/21(木) 19:30:35 ID:gt+jpLcX
>201
ほら待ったう内容が無い。
「わかりますか????」「wwww」という記号を乱発しているが
ただの「いちゃもん」とか「悪態」それ以下の発言でしかないだろう。

203 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 19:08:47 ID:HhTRc22H
単に「私は興奮しています」と言う主張なのか?
榊を見てると「イノシシ」とか「ブタ」を連想してしまう
気に食わない対象があるととりあえず突進してくる。

で、これの何処が、人間としての基本的礼節があり、論理的なんだ???

200 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 18:55:33 ID:HhTRc22H
豚に払う敬意など無い。ブヒーブヒーとわめいているだけだもんな。

自分が礼節だ何だと言っておきながら、結局は、低脳な煽りだけってどーーーーよwww

どーーーーやったら、そのまで愚かになれるんだ???

自虐オナニー見せられても、キモイだけなので、巣に帰れよ。低脳君。

206 ::2006/09/21(木) 19:33:26 ID:gt+jpLcX
>>205訂正
そのまで愚かになれるんだ ×
そこまで愚かになれるんだ ○

巣に帰ってないかもしれんから、一応訂正w

207 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 19:35:59 ID:HhTRc22H
>205
論理も内容も無いレスに論理的に反論することはできないだろ。
反論しようにも内容が無いのだから。
「キモイ」とか「低脳」とかいう「悪態」しか書き込まれていないんだからね。



208 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 19:41:57 ID:HhTRc22H
榊のレスから「罵詈雑言」を抜き取ったら何も残らない。
きっと自分でも驚くと思うからよく自分のレスを分析してみるといい。




209 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/21(木) 19:49:00 ID:5V9/bh/G
こーいう流れに飲まれちゃうとあまり意味あるレスのしようがなくなるよw

210 ::2006/09/21(木) 19:49:32 ID:gt+jpLcX
>>207
はいはい。名無しで低脳煽り君、何だ?暇でかまって欲しいのか?

まぁ、「大いに結構だよ」って、すぐ尻割るヘタレと遊ぶのもな・・・・

お前程度が礼節などと語るの、片腹痛いわ。

大体、おまえの煽り事態が抽象的だろう。意味全く無しw

それさえ分からず、 他人の事を、あーだこーだと。バカすぎるな、マジデ。

211 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 19:55:31 ID:7iOjBkja
>>102
>ご隠居にはオカルトと言われそうだが、プラトンやヘーゲル、釈迦、キリス
>トと言った過去の大哲学者、大宗教家が説いているのは、この宇宙には真の
>実態と言うべき抽象的観念的世界が存在して、現実とはそのイデア世界の影
>に過ぎないと言うものである。

君はとんでもない勘違いをしてるね。圧倒的大多数の生活者は、「過去の大哲
学者、大宗教者」などを頼りにして生きているのではないよ。むしろそんな
「非生活者」たちは、自分たちには関係ない世捨て人、「くそったれ」としか
思っていない。
生活者は、千変万化の生存の現実にありったけの知恵を絞って自ら直面し、
その中で悟りを開き、人知れず「愛」を行っている。
思想家は、専ら、生活者の生活感情や生活体験を追っかけて、それをやたらに
難しい言葉と理屈で「再陳述」しているだけ。
生の叡智や悟りは、生によってしか得られない。生から遊離した宗教、座禅、
瞑想、思索から得ることは絶対に不可能。得られたと思っても、それは偽物。
プラトン、イエス、ヘーゲルなどが、人類に一体何を齎したか。果てしない
宗教紛争とマルクスやナチスによる大虐殺だけではないか。
これらの「大家」が、取るに足りない人間という身の程を忘れて、「自然の
マニフェスト」などを考えることほど、傲慢不遜で冒涜の行為はない。自然の
マニフェストなど「考えて」分かるものではなく、また考えるべき対象でも
ない。自然と一体となって生きる生活者だけが、身を持ってそのマニフェスト
を実感し、悟り、理解できるのである。
道元は数十年も座禅をやってようやく「禅とは日常生活そのものである」こ
とを悟り、親鸞は80歳を超えて「自然法璽」を悟った。生活者は、その生活
の中でとっくに悟っていること。
宗教者や思想家は、見当外れの「思い上がり」に陥っているだけ。この世界を
支えているのは、有名な宗教者や思想家などではなく、実は、圧倒的大多数の、
物言わぬ無名の生活者であることを、決して忘れてはならない。本当の悟りは、
彼らの生活の中にのみ存在する。

212 ::2006/09/21(木) 19:56:12 ID:gt+jpLcX
>>208
おまえ自身のカキコに「罵詈雑言」以外あるのか????

もうだめだ・・・・ こいつ・・・ おもろすぎるwwwwww

どんだけ突っ込まれるんだよ、てめぇはよぉおおおおwww

それは釣りなのか? 釣りだと言ってくれーーー

釣りじゃなかったら、マジ低脳。 本当、来なくていいから。

213 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 19:59:12 ID:HhTRc22H
>210
誹謗中傷罵詈雑言
君は議論と口論の区別もできないようだな。

社会人失格でも結構だよ。
我々は社会人である前に人間だからね。




214 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:01:18 ID:HhTRc22H
>211
圧倒的多数の生活者の知恵と哲学とはまた別の話だ。
別の次元の話を比べるのはよそう。


215 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:04:34 ID:HhTRc22H
科学とか哲学は「生活の必要」とかを前提としないところに生じた一種の文化であると思う。
プラトンもアリストテレスも奴隷の労働に生活を支えられていて、「生活の必要」などまったく感じることなく
自由に議論をしていたんだろうね。
実際、科学的認識に「生活の必要」などを持ち込む必要はまったく無いと考える。


216 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:06:36 ID:7iOjBkja
>>214
同じく人間界の住民だから、別のはずがないだろう。宗教家も思想家
も、生存本能を有する動物の一種、「食って寝る存在」であることに
は何ら変わりはない。

217 ::2006/09/21(木) 20:10:41 ID:gt+jpLcX
>>211
思想家は、専ら、生活者の生活感情や生活体験を追っかけて、それをやたらに
難しい言葉と理屈で「再陳述」しているだけ。

「再陳述」することで「再認識」を促すって事はあるだろうな。

宗教嵌ってる奴ってな、たまたま「再陳述」してることに、行動が似てるかもしれないからって、

「その考えは〜教」って、直ぐ短絡的に烙印押す癖あるけど、それはどうなんだ??

何でもかんでも慨存宗教に当てはめて考えないと気がすまない。まさに病理だよ。

捕らわれすぎだろう。


218 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:11:48 ID:HhTRc22H
>216
そりゃそうだ。
しかし、「食う寝る」が完全に満たされてしまえはそれはもう一義的な意味を持つ活動ではないだろう。
古代ギリシア人も文字通り寝食を忘れて、生活とは無関係な哲学議論に興じていたわけだろう。
食って寝る意外の活動が禁止されたらそれは人間にとって地獄のような苦痛だろうと思う。



219 ::2006/09/21(木) 20:12:29 ID:gt+jpLcX
>>214
圧倒的多数の生活者の知恵と哲学とはまた別の話だ。
別の次元の話を比べるのはよそう。


何がどう別次元なんだ?

具体的に論理的に説明してくれ。

220 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:15:13 ID:HhTRc22H
しかし実際に、自然のマニフェスト・・と言うか本質を考えるのが自然科学だろう。
そしてそれは20世紀に至り、遺伝子と言う具体的な存在として発見された。


221 ::2006/09/21(木) 20:18:15 ID:gt+jpLcX
>>213
人には社会人失格だ何だと噛み付いてきて、自分は開き直ってそれまでかw

おまえは一体何だ?何がしたいんだ??真性ですか???ナゾイ、マジデ・・・・

222 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:27:55 ID:HhTRc22H
「自然のマニフェスト」は認識不可能な天上界とかにあるわけではなく、この現実の中の可能態だとしたら
この宇宙を観察することによってそれを看取することは可能だろう。
我々はどこからきたのか、どこへいくのか。
確かに、マルクスやヘーゲルの例があるが、彼らの分析が完全に間違っていたと言うわけではないし、
特にヘーゲルの人間界のダイナミックな発展の理論に関しては今も十分妥当しているとおもう。
タイで起きた革命なんかも自由を求める人間精神の必然的帰結ではないか。






223 ::2006/09/21(木) 20:28:34 ID:gt+jpLcX
>>215
科学とか哲学は「生活の必要」とかを前提としないところに生じた一種の文化であると思う。

はぁ???

科学って、必要から、生まれ発展したんじゃないのか?

哲学も、生活していて、思い悩む事柄を、突き詰めようとする行為から

きてるんじゃないのか???

ご隠居じゃなくても、否定されるよ、そのトンデモ論。

嘘だと思うなら、それそのまま、哲板貼ってこい。


224 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:28:46 ID:x/9f3cFQ
人間は生きていくには衣食住があればいいのだろう。
しかし頭がいい人はさらに物事を考える。我々はどこからきたのか?生きる意味とは?
そこから生まれたのが哲学や宗教。知的レベルの高い人なんだろう。
宗教を否定するというのは知的レベルが低いんだと思う。

225 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:40:07 ID:cszVYHtt
>>224

何回も落ち着いて、>211を繰り返し読むべし。
自己陶酔過多。面白くないょ。

226 ::2006/09/21(木) 20:43:12 ID:gt+jpLcX
>>224
我々はどこからきたのか?生きる意味とは?

そんな事考えるのは、個人の趣味思考であり、そこに至るきっかけがあったのだろう。

だから、それ自体を考えてるからといって、知的レベルが高いというわけではない。

どこで着地できるのかだろう。 考えるだけなら、バカでも出来る。

宗教を否定すると言っても、具体的に問題を指摘していて、その指摘自体に、

おかしなところが無ければ問題無いだろ。

お前の言ってる事は、大雑把で、ただの稚拙な感想文。

まぁ、名無しの低脳煽りなら、その程度か。知的レベルが低いんだと思う。

227 ::2006/09/21(木) 20:45:36 ID:gt+jpLcX
>>225
稚拙な感想文もういいから、巣に帰ったら?? 面白くないょ。

きっと、知的レベルが低いんだと思う。

ヘタレだしw

228 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:46:42 ID:HhTRc22H
>本当の悟りは、 彼らの生活の中にのみ存在する。

ヘーゲルであれば(究極の悟りは)「日々の労働の中に存在する」と言ったろうな。


229 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:49:59 ID:HhTRc22H
ご隠居の言う「生活者」とは?
労働者とは違うのですか


230 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 20:56:17 ID:x/9f3cFQ
>>226
知の挑戦する者は知的レベルは高い。

231 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/21(木) 21:02:52 ID:3rHUyJrD
>>104
大ちゃんありがと。おみやげならなんでも喜んで頂きますノシ

とはいえやっぱり犬小屋は壊したいのだw







232 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:06:43 ID:7iOjBkja
>>229
>ご隠居の言う「生活者」とは?
>労働者とは違うのですか

「毎日働かなければ食って行けない人」でいいかな。
すでに働いて得た金を貯めて生きている人(ご隠居さん)も、生活者である。



233 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:12:11 ID:HhTRc22H
ご隠居は生活者は生活者でも「年金生活者」ではないのか?



234 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:15:15 ID:7iOjBkja
>>224
>しかし頭がいい人はさらに物事を考える。我々はどこからきたのか?
>生きる意味とは?

そんな、考えても分からないこと、分かったとしても検証の方法がない
こと、従って考えることが無意味なことを考える人間を、「知的レベル
が低い」という。釈迦は、2500年も前に、そのことを戒めている。

235 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:19:29 ID:HhTRc22H
釈迦のおかげで科学の発展は2000年停滞したな。


236 ::2006/09/21(木) 21:22:41 ID:gt+jpLcX
>>230
知の挑戦する者は知的レベルは高い。 ×
知的好奇心が高い          ○

 
知的好奇心が高い人は、知的レベルが高くなる可能性はある。

だが、知的レベルが高いというのは、「実際に高くなった人」に対しての「評価」。

やはり、日本語が・・・・ ここは、日本語不自由な奴多いな。何故だ。

読みかけの小説、集中して読みたいから落ち。

どうしても答えて欲しい事あれば、その旨明記しておけば、答えますんで。では。


237 :443:2006/09/21(木) 21:23:28 ID:7NHz2oND
>>211
その大虐殺もさえも「再陳述」されてるからな。
圧倒的大多数の生活者は、
現実にありったけの知恵を絞って自ら直面するとき
再陳述さえも糧として使うからな。

おまえ、イイ線いってるんだがなぁ。もったいないなあ。
宗教者や思想家はそんなに捨てたもんじゃないよ。
むしろ思い上がってるのはお前のほうだな。

238 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:35:59 ID:HhTRc22H
親鸞や道元が「悟りとは日々の生活の中にある」と言った件に関して
歴史的文脈に対する考察が抜け落ちてるのではないか。
当時に置いては反常識的意見でかつ画期的見解だったのだろうと思う。
彼らの宗教改革の結果それが現代の生活者の常識的見解になったのだろう。
他のアジア諸国では、「今でも」人間の具体的な生活よりも、神や仏に振り回されて
宗教戦争を繰り返している親鸞以前、道元以前の人間が多い。


239 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:41:03 ID:cszVYHtt
>>237
(ああいえば上祐、こう言えば上祐)ヽ(^。^)ノ

次から次からと、口達者なことw。(笑
カルトの典型。上祐と同質かw?

正に(知恵の木の実=サタン)を食べた弊害の、特に顕著なサンプル。

つける薬な〜し (笑


ヽ(^。^)ノ

240 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 21:50:51 ID:HhTRc22H
どう考えても、道元や親鸞の思索が「俺と似てる」から、道元と親鸞は俺より悟るのが遅かったらしいと言うのは
転倒した考えで、むしろ、ご隠居や現代の日本人の考えが道元や親鸞に影響されていると考えるのが妥当だろう。
道元や親鸞とは一種の「精神的突然変異体」で、現代の日本人の祖先、雛形みたいなものなのではないか。



241 :443:2006/09/21(木) 21:52:49 ID:7NHz2oND
>>239
なんだお前w
ヽ(^。^)ノ の人だな。たまに出てくるな。
なんだ、俺そんなおかしなこと言ってるか?
どこに噛み付いてるのか、ちょっと良くわかんないなぁ
・・・口達者?が悪い・・のか?


242 :239:2006/09/21(木) 22:02:53 ID:cszVYHtt

>>237>>235に訂正
443さん、ごめん。


243 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 22:13:18 ID:cszVYHtt
>>100
>>同じく宗教でありながら、仏教徒とキリスト教とでは、何故これほど違いが
あるのか。フーテンさんに説明して欲しいものだ。

同様に説明、期待汁〜。

が、寝るのでオチ。
おやすみなさ〜い。ヽ(^。^)ノ

244 :443:2006/09/21(木) 22:13:35 ID:7NHz2oND
>>242
俺、そんなんばっか。ヽ(T-T)ノ
いつか誰かに噛み付いて(噛み付かれてでもイイや)
徹底的に論破してやるぞ!

・・・今日はもうふて寝しよう。

245 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 22:21:16 ID:HhTRc22H
キリスト教圏でも「名誉革命」なんてのがあったよね。


246 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 22:45:10 ID:x/9f3cFQ
>>234
ん?アストロバイオロジーという学問知らないのか?
まぁ君にとってはアストロバイオロジーの研究している人は知的レベルが低いんだろうなw

247 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/21(木) 23:09:20 ID:3rHUyJrD
>>243
仏教とキリスト教の違いを、キリスト教徒にだけ聞いたら偏るじゃん…
キリスト教徒は皆罪人で大嘘つき。みんな地獄へ行って閻魔様に舌を抜かれる。
キリスト教徒のことは説明したから、後は仏教代表の人に聞いてね。

248 ::2006/09/21(木) 23:28:38 ID:phE5fEhL
仏法はなべのさかやき石の髭
絵に描く竹のともずれの声

台風の後始末であまり遊べん。

249 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 23:46:46 ID:7iOjBkja
>>238
>親鸞や道元が「悟りとは日々の生活の中にある」と言った件に関して
>歴史的文脈に対する考察が抜け落ちてるのではないか。
>当時に置いては反常識的意見でかつ画期的見解だったのだろうと思う。
>彼らの宗教改革の結果それが現代の生活者の常識的見解になったのだろう。

まだそんなことを言って思っているのかw。なりふり構わぬ宗教擁護と自己
正当化。これが宗教の「病理」。

彼らは要するに宗教の狂信者。精神障害の疑いがある、現代で言えばカルト。
道元も親鸞も、肝心の家庭は出鱈目。最も身近な者たちを不幸にして、「人
を救う」などというのはおこがましい。

自らの糧を稼ぐこともなく、専ら人に食わせてもらいながら、いくら座禅
やっても、経典を読んでも、「生」につぃて聊かでも真の理解や悟りが得られ
る訳がないのは、常識の範囲。



250 ::2006/09/21(木) 23:55:35 ID:phE5fEhL
榊と大王がじゃれあってたのか。
じゃれてる相手は自分自身だな、こりゃ。

251 ::2006/09/22(金) 00:02:58 ID:A6Mkv++q
>>249
仏教的にはまことに正しい。
親鸞も道元も捨て、宗教も捨て、坐禅も経典も捨てよ。

で、生についての理解は得られたの?

252 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:04:17 ID:7iOjBkja
>>247
君は、キリスト教の犯した、現在も犯しつつある「罪」いついて、本気で悔い
改めてなどいない。その抜きがたい「独善性」「選民意識」こそが、クリスチ
ャン特にプロテスタントの最大の特徴。君たちの脳内ででっち上げた、自然の
人間性を無視した、根拠と内容皆無な「神」「愛」「正義」「平和」「平等」
などの「観念」「スローガン」こそが、人間の精神を絶え間なく蝕み続けてい
ることも分からないのか。

253 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:14:53 ID:BKKsLeXj
>>251
>で、生についての理解は得られたの?

それは、君たち宗教者が、自分自身に問え。

「生の理解」など、意識的に求めるものではない。生を生によって理解する
ことなどできない。ひたむきに生きることのみが、生の意味である。

もっと「宗教者らしい」ことを言えよ。無神論者が何で宗教者に宗教を教えて
上げなくてはならないのw。

真の信仰は、無神論(humanism)を経由しなければ、決して得られることは
ない。

254 ::2006/09/22(金) 00:15:34 ID:A6Mkv++q
>>252
なるほど。
で、生についての理解は得られたの?

255 ::2006/09/22(金) 00:17:48 ID:A6Mkv++q
>>253
宗教らしいことって何?

>「生」につぃて聊かでも真の理解や悟りが得られる訳がないのは、常識の範囲。
にたいして、「お前はどうなの?」と言う問い。
生についての理解は得られたの?

256 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:22:32 ID:BKKsLeXj
>>254
>で、生についての理解は得られたの?

君は随分としつっこいな。一体どこのカルトか。宗教的背景を明らかにしろ。
何故そんなに隠したがる?

生は「理解」の対象ではないと言ってるだろ。宗教を撲滅するための、すべての
人間について共通の、普遍の思考基盤としての「事実」はすでに何度も述べた。

257 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:22:58 ID:JQhecxmU
『歎異抄』も『典座教訓』も、「生」に対する知見としては
非常に示唆に富むところは多いと思うがなあ。
まあ、読んだことあるだけで宗教信者ってワケでもないが。

しかしこのスレも面白いね。
無神論者を名乗る人が一番、没交渉的で狂信的に見える。

258 ::2006/09/22(金) 00:25:22 ID:A6Mkv++q
>>256
しつこいのは、お前が答えないから。
>「生」につぃて聊かでも真の理解や悟りが得られる訳がないのは、常識の範囲。
理解の対象ではない、というのならこれは何だ?
「お前が」生についての理解を得られたのかどうか聞いている。

259 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:27:28 ID:BKKsLeXj
>>257
自分自身の「生」に対する知見など、他人に教えてもらうものではないよ。
それでは「他人の生」になってしまう。自らがひたむきに生きることにより、
悟ることがあるもの。悟らなくても一向構わない。生きること自体が生の意味
だから。

260 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:31:25 ID:JQhecxmU
>>259
そういう態度こそ、没交渉的だと思うんだよなあ。
他人から学べるものは多いし、人と人とが伝え合うものがあってこそ
「意味」というものが通い合うのではないかな。

そもそも、純然たる「自分」って、あるんだろうか。
「言葉」というものを使っている時点で、
すでにそれは損なわれているように思う。

261 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:32:01 ID:BKKsLeXj
>>258
「生きること自体が意味」という悟りこそが、無上の「理解」ではないか。

宗教者には、その悟り(理解)が、どうしても得られない。

262 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:35:29 ID:JQhecxmU
>>261
「悟り」という言葉を使う時点で、
その思考は宗教性を内包しているのではないかな?

263 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:39:18 ID:BKKsLeXj
>>260
「自分」にも「人生」にも、「意味」などないよ。ただ、今ここに存在する
だけ。だから、他人と理解し合うことなど、始めから不可能。

お互いに「考えても無意味なことを考えるな」ということ。それが「悟り」
である。

264 ::2006/09/22(金) 00:41:31 ID:A6Mkv++q
>>262
だなぁ。
宗教否定で「悟り」と「生きること自体が意味」という
「宗教的思考停止」で終了だもんなぁ。
だめだこりゃ。

265 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:42:20 ID:JQhecxmU
>>263
「生きること自体が意味」って言っときながら
早速自己矛盾?

そもそも、俺は「理解」なんて言ってない。

266 ::2006/09/22(金) 00:42:56 ID:A6Mkv++q
>>263
まんま、仏教だしなぁ。
だめだこりゃ。まずその仏教まみれを捨てろ。

267 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:44:07 ID:JQhecxmU
>>263
>他人と理解し合うことなど、始めから不可能。

>>256
>人間について共通の、普遍の思考基盤としての「事実」はすでに何度も述べた。

これも自己矛盾だねえ。

268 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:47:10 ID:JQhecxmU
「人間としての普遍的思考基盤」とやらを提示した筈の人が
「他人と理解し合うことは不可能」と仰る。

この人は、一体何を以って「人間としての普遍的思考基盤」を提唱したつもりになっているのであろうか。

269 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:49:18 ID:BKKsLeXj
>>262
宗教性とは何かを定義してから、その言葉を使ってくれ。

宗教者は、始めから意味のない「自分」や「人生」の「意味」などを意識的に
考えようとするから、気が狂う。宗教の最大の病理である。

確固とした「他者へのまなざし」だけあれば充分。宗教者は「自分の救い」
「自分の幸福」「自分の悟り」だけで、他者を考えることが不可能な、典型的
な自己中心主義、エゴの塊であることを自覚されたし。

270 ::2006/09/22(金) 00:53:03 ID:A6Mkv++q
>>269
「お前の」宗教性を定義すると、仏教の劣化思想。以上。

271 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:54:59 ID:JQhecxmU
>>269
「悟り」という言葉自体が、宗教的価値体系において位置づけられた言葉であることくらい自明じゃない?

>宗教者は「自分の救い」
>「自分の幸福」「自分の悟り」だけで、他者を考えることが不可能な、典型的
>な自己中心主義、エゴの塊であることを自覚されたし。
面白いなあ。親鸞とか道元にも、こういう意図の言説は見受けられるんだよね。

仏教の劣化コピーってのは、言い得て妙かもねw


272 :BJ:2006/09/22(金) 00:55:40 ID:I/Fr3Rr0
ぶっちゃけ生きること自体に何の意味もないけどな。

273 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:57:23 ID:BKKsLeXj
>>267
>>人間について共通の、普遍の思考基盤としての「事実」はすでに何度も
>述べた。
>これも自己矛盾だねえ。

「生」「自分」「人生」などは、「理解」の対象とはならない。私の思考基盤
は「共生の具体的方法」について理解し合うための、普遍的「事実」の指摘に
過ぎない。



274 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 00:57:39 ID:JQhecxmU
>>272
まあ、「意味」なんてのは
「個々人において見出されたもの」であって、
ものごとそのものではないからね。

275 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:00:08 ID:JQhecxmU
>>273
もっと言うと、「普遍的」って言葉にも宗教性を感じる。
ある言説を以って「真理」だの「普遍性」だのを主張するのは、
凡そ宗教的営為に類するものだと思う。


276 :BJ:2006/09/22(金) 01:00:43 ID:I/Fr3Rr0
>>274
言葉が語られ、その後に個々人が「意味」を付け加えていくんだけどな。
宗教なんて全く意味無いと個人的には感じてるが。

277 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:02:40 ID:BKKsLeXj
>>270
>「お前の」宗教性を定義すると、仏教の劣化思想。以上。

「劣化」「進化」を判断する具体的基準は何?

君は「自分の宗教性」については一切語ることもできないのか。君のは、「何
教の劣化思想かw。そうせ「キリスト教の劣化思想だろう。

278 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:03:15 ID:JQhecxmU
>>276
むしろ、「言葉」自体が「意味」でしょう。
言葉に言葉が継がれ、意味は更に更新されていく。

言語活動自体が、ある種の宗教性から逃れられないのかもね。

279 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:09:01 ID:BKKsLeXj
>>275
>もっと言うと、「普遍的」って言葉にも宗教性を感じる。

なんでも宗教にしてしまいたいのだねw。

超越的存在ではなく、すべての現実の人間に最大の価値を認めることは、
共同体の成員の一人一人の義務、即ち「共生の技術(道徳)」であり、いかな
る意味でも「宗教」ではない。

「普遍的」とは、文字通り「すべての人間に共通な」という「事実的な」意味。

280 :BJ:2006/09/22(金) 01:09:36 ID:I/Fr3Rr0
>>278
うーん。世の中には意味のある言葉も無意味な言葉もあるんだよなあ。
どちらかと言うと、無意味な言葉に意味を付け足して言ってるんだなあ。

しかもタチの悪いことにその時代にあった解釈されているんだよ。聖書とかは。

281 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:11:28 ID:JQhecxmU
>>279
「してしまいたい」というより、見出さざるを得ない。
「普遍的」なんてモンを標榜するのは、
あらゆる事象を一本化して説明しようとする宗教的営為だ。

282 :すかいに〜と禪武 ◆qSaitama52 :2006/09/22(金) 01:12:01 ID:TOj+lsNk
宗教なんて存在しません
人間は本能にしたがって生存だけ続けてりゃいいんだよ!

283 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:14:00 ID:JQhecxmU
>>280
「解釈」を経た言葉は、すでに何らかの「意味」が見出されて
(あるいは創出されて)しまったんだと思う。

意味が付け足されてしまった以上は、すでにそれは
あおのスジの信者にとっては「無意味」ではないんだろう。

284 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:15:56 ID:JQhecxmU
>あおのスジの信者にとっては「無意味」ではないんだろう。
訂正
>そのスジの信者にとっては「無意味」ではないんだろう。

>>282
本能に従って寝るわ。

285 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:16:25 ID:BKKsLeXj
>>278
>言語活動自体が、ある種の宗教性から逃れられないのかもね。

言語とは、単に、共同体における意思伝達のための手段。人間の生そのもの
だから、考えても意味のないもの。

この意味で、言葉について一生懸命考えている者は、「生とは何か」を考えて
いる者と同様、無意味で時間の無駄。自らも「言語」を使って「言語」を考えて
いるのだから、思考主体と対象との同一性により、始めから思考は成立せず、
ナンセンス。このことを自覚していない愚かな哲学者が多い。

286 :BJ:2006/09/22(金) 01:18:00 ID:I/Fr3Rr0
>>282
他人に迷惑を掛けない限りはな。

宗教の根本は実はそこにあるんだよな。
自由に生きたい!んだが本当に自由だと全力で大変!
そしたら、自由と協調性のバランスを取りましょう!
そのために規則を作りましょう!そうだ!皆が納得できる規則は何か!

「法律」という概念がない時代は「宗教」という名の法律を作ってみんな平和に暮らしてたんだな。
法律の概念が出来た現代は宗教という考え方は不要になった。それだけの話だが。

287 :BJ:2006/09/22(金) 01:19:02 ID:I/Fr3Rr0
>>285
ぬりほど。ごもっとも。

288 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:23:01 ID:JQhecxmU
まだ起きてたのかw
>>285
言葉は意味そのもの。意味とは価値体系に基づいて付与される。
価値体系に対しての依存的思考は、ドグマ的思考だ。
それは、意思を与え、強要するものだからね。
そこに、更に「これこそ普遍だ〜」なんて言う奴がいりゃ、
それはもう宗教だ。


289 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:36:06 ID:BKKsLeXj
>>288
>言葉は意味そのもの。意味とは価値体系に基づいて付与される。

言葉についてのとんでもない誤解。言葉は、生存のための共同体において、
物体を指示・区別するために生じた、没価値の手段。指示・区別さえ出来れば、
目的を達するのだから、例えばイヌをネコと言っても一向構わない。要するに、
共同体において、被指示・区別物とコトバ(音声)との間の関係について共通
の理解さえあればよい。価値などとは一切関係ない。

価値を表す言葉は、おそらく人類史的には、後から生じたものだと推測される。
それによって表される「価値」も、共同体における共通認識が基盤。宗教者
の言葉のように、自分だけの、一人よがりの価値を表す言葉は、そもそも言語
とは言えない。

290 :BJ:2006/09/22(金) 01:47:09 ID:I/Fr3Rr0
>>288
言葉の考え方については俺は>>289が近いと思うなあ。
確かに犬を猫と呼んでも相手がそれを犬だと認識できれば問題ない訳だし。


291 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:49:01 ID:7fkvyR5r
>>289

恋は盲目なのさ。

292 :BJ:2006/09/22(金) 01:50:21 ID:I/Fr3Rr0
>>292
宗教に恋なんてカンベンだな。
なんせ相手には実体が無いから。

永遠の片思い。

293 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 01:54:02 ID:7fkvyR5r
>>292

実体は関係ないよ。

恋が人生の全てさ。

294 :BJ:2006/09/22(金) 01:59:23 ID:I/Fr3Rr0
>>293
それはその他が満たされているからそう思うんだろ。

明日食べるものも無い、屋根も無い所にいて、病気にならないように気を使っているような
状態だったら、恋なんてやっている暇なぞないが。

295 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 02:00:29 ID:7fkvyR5r
言葉は恋のために存在するのさ。

生存や共同体なんて、恋の前にはなんの意味もない。

おっとそろそろ旅に出ないと。じゃあなみんな。

296 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 02:05:05 ID:7fkvyR5r
>>294

そんな事はないよ。

君は恋する者に最後のパンを惜しみなく与える、すばらしい奴さ。

297 :BJ:2006/09/22(金) 02:17:01 ID:I/Fr3Rr0
>>296
旅に出たんじゃないのか?w

日本はカナリ恵まれている国だが、世界には明日食べるものも無い、
屋根も無い所にいて、病気にならないように気を使っているような奴らが
大勢いるのだが?

その人たちの前でそう言えるかい?

俺だったら「愛で飯は食えん。」と言い返すが。

298 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/22(金) 03:55:05 ID:7qbxeEYm
まあ、どうでもいいけど、
林房雄の「天皇の起源」読んだ。
かなりびっくりした。
まあ、なにがびっくりしたのかは忘れたヽ(^。^)ノ

林って、かなり危ない筋の人だと思ったが、全然違ったナァ〜
それもびっくりだった。


299 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 09:58:45 ID:53C9NUbY
親鸞や同源を弁護しても仕方が無いが
彼らは聖職者という職業人だったのだろ
カウンセラー兼学者みたいなものだ
今だって私学校の中では国や個人の寄付や生徒の授業料で研究したり飯食ったりしてるだろ
そして必ずしもその研究は共同体の必要とは関係があるとは言えない
「ブラックホールとは何か」「宇宙の起源」などつきつめても共同体の必要とは全く無縁だからね
しかし日本人は典型的ご隠居的態度で生存とは関係ない事を研究する人を「くそったれ」「大馬鹿」として嘲笑する
キリスト教圏ではまさに生存とは無関係な文化的真理を研究する人ほど尊敬されるのだが
日本人が「エコノミックアニマル」として軽蔑されるのも
生存の必要を満たす事以外の活動に一切価値を見出ださないその動物的態度ゆえにであろう


300 :聖霊大王:2006/09/22(金) 10:12:30 ID:cDtBVn8G
2ちゃんねるは、おもろいな、、
身の危険を冒さずに、、奈良の布団たたきの引越しおばさんと、
コミュニケーションができ、正しい付き合い方を学習できる、、、
と、同時に、
犬ちゃんの、「それは、お前の妄想だ、、」
という、表現が名言だと知る事が出来る、、
いぬチャま、ありがたいどえせす、、
引越しおばさんありがたいどえす、、
ナム犬大菩薩、、ナム引越しおばさん大菩薩、、、感謝、、
合掌、、、、、

301 :聖霊大王:2006/09/22(金) 10:14:55 ID:cDtBVn8G
榊ちゃん、、君、、195から、誰と話してたの?????

302 :聖霊大王:2006/09/22(金) 10:18:23 ID:cDtBVn8G
194からの名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 19:04:31 ID:HhTRc22H
は、さかきちゃん、いっとくけど、、おれじゃないぞ、、
自分の言葉で恨みを買っても、、納得できるが、、
他人の言葉で恨みを買われるのはなあ、、、

303 :聖霊大王:2006/09/22(金) 10:30:26 ID:cDtBVn8G
さかきちゃん、きっと、敵が増えるから、、おいらのカキコスタイルは、、
文の後、、が付く、、
。は使わない、、
ので、、よろぴくね、、

304 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/22(金) 11:35:37 ID:7qbxeEYm
ちなみにに言っとくけど、
犬殿の妄想の致命的欠点は、すべて妄想で片付けること。
じゃあ、妄想でないのはなに?
って聞いたときに、なんら現実を持たない。
犬殿には否定形の世界しかない。
どんなに高尚そうな話をしても、それでは、馬鹿と言ったな馬鹿のレベル。
それでは、フーテンさんのように自分はクリスチャンと述べる人間と住む世界が違いすぎる。
仏教的と言ったフーテンさんに相手してもらうことに感謝すべき。

まあ、今までの経緯だと、これも昆布妄想ってことらしいけど、
大王ドンマジ?
大王ドンもそのレベル?


305 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 12:04:58 ID:uPeicgSj
>>299>>

君が真摯にそんなに恋焦がれて、神を求めても、神を見た人はいまだかつて、
誰一人いないし、このスレにも現れないし、「アーカシックレコード」も同じでしょ。

「アーカシックレコード」・・・宇宙にあって、全ての個人のデータが記録
されていて、映画のように見ることができるとか・・・
聖者は、ここからデータを引き出してくる、とかなんとか・・・・・


オウムの信徒もそんなこと言っていたょ〜w。 ((((((;゚Д゚)))))) ブルブル・・・

オウム真理教と似ているね〜w。    ((((((;゚Д゚)))))) ガクガク・・・


★☆ オウム真理教 【 絶対の真理 】 =  キリスト教 【 絶対の神  】


皆、感染しておかしくなるから、霞食べて生きていってね〜w

カルトは言うことも考えることも、又、同じ論理、観念で〜す。


(^O^)/


306 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 13:10:42 ID:6SIaR+4k
>305
生物の遺伝子などはまさにそのアカシックレコードみたいなものだろう。
遺伝子を見ると、いついつまでに癌が発病するとか、身長がどの程度伸びるとか、どんな分野に才能があるのかなど、一目瞭然なのだからね。
アリストテレスはまさに現実の個物の中にこそ、個物を個物たら占めるエッセンス(設計図、形相因)が存在すると述べたが
それは遺伝子のことだったのだ。
人間が人間の本質を「見る」・・それはご隠居に言わせれば観測者と観測対象が同一で不可能とかいう話になりそうだが
20世紀に至り、人間は自分自身の設計図を肉眼で確認することに成功している。


307 :聖霊大王:2006/09/22(金) 14:05:57 ID:cDtBVn8G
コンブ殿は妄想とは、ま、おいらはそれほど思っていないし、コンブ殿は好みだ、、、禅原理主義ではないし、、
天台、真言、唯識、チベット密教のような、学問的分析的仏教を評価する人間だから、、

ただ、究極論的、大王の思考の好みと言うべきでしょうか、、
りょン太郎との論戦するとすれば、、無宗教と究極的な論戦となれば、、犬ちゃんの世界となるでしょう、、
犬ちゃんの世界だけなら、、キリスト教の神も容認することもないでしょうから、、

308 :聖霊大王:2006/09/22(金) 14:13:52 ID:cDtBVn8G
犬ちゃんの言いたい事は理解できるし、思考的好みだが、また、大王的に参考になるが、、
犬ちゃんが、コンブ殿に妄想というのは、やや、度が過ぎている、、
一度、犬ちゃんにからんだでしょ、、
でもまあ、りょン太郎は宗教というイメージの世界が強いし、
それを考えれば、、対コンブ殿には気の毒だと思うが、、
対りょン太郎的にはおいしかな、、
大王は、コンブ殿を評価してますが、、犬ちゃんの思考と対りょン的に組み合わせると、、


309 :聖霊大王:2006/09/22(金) 14:19:31 ID:cDtBVn8G
犬ちゃんとりょン太郎の関係、今後の展開に関心があり、
犬ちゃんとコンブ殿論戦には関心がない、、
禅思想に原理主義的に徹すれば、、真言宗すら、評価できないでしょう、、
大王は禅思想家であっても、禅思想原理主義ではありませんので、、

310 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 14:54:29 ID:6UbsRpVE
>>306
>人間が人間の本質を「見る」・・それはご隠居に言わせれば観測者と
>観測対象が同一で不可能とかいう話になりそうだが20世紀に至り、
>人間は自分自身の設計図を肉眼で確認することに成功している。

人間の身体は知覚可能だから、物質である。遺伝子も、知覚できるから
物質である。物質は、自然科学の対象として、その発達につれ、いくら
でも観察・解明が可能である。アリストテレスは、遺伝子を発見した訳
ではない。遺伝子の発見・解明は、あくまで最近の自然科学の発達によ
る。「予言」「予想」「推測」「仮説」と、五感により知覚・検証され
た「事実」とは全く異なる。両者を混同してはならない。

知覚できる身体の解明は可能だが、知覚できない「生そのもの」「人間
そのもの」などという抽象観念の解明は、人間には絶対に不可能。

311 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 15:19:01 ID:KKPOJlCK
>>299

麻原は、自らをキリストと名乗り、聖書を引用し、説法に使い
十字架に自分が貼り付けられた表紙の本まで出しているのだw。

これが狂気の観念だ〜w。\(~o~)/

私学校とは、比べものにならないことも分からないの?
宗教は 【危険】 なことを、一時も忘れてはならない。

オウムも金保も、摂理も、中東紛争などの宗教戦争も・・・・
(天国と地獄) (ハルマゲトン) (絶対の神、真理、幸福)
(黙示録) (洗礼) (永遠の命)(アカシックレコード)・・・・・
などの抽象的で根拠のない妄想、観念からくる遊戯で、罪無き
人々に消えない恐怖を発生させ、心を操っているw。大罪だ!!

これ以上、日本の世界の優秀な若者、真面目で純粋な人達の
人生を狂わすことを、許しておくことはできないのだ。

>>247のフーテンさんのレス
>>キリスト教徒は皆罪人で大嘘つき。みんな地獄へ行って閻魔様に舌を抜かれる。

正直で良いw。 \(~o~)/


312 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 15:31:45 ID:6SIaR+4k
>310
混同していないが、遺伝子が発見されたのは事実だろう。
またオカルトのような話になるがこの現実を成立せしめている宇宙の設計図たる「アカシックレコード」が発見される可能性だって無いとはいえないだろう。
少なくとも、アカシックレコードに何が書かれているかと言うことは、それそのものを見なくても、この世の現実や過去の歴史を見れば推測することは出来る。
おそらく、ビッグバンや地球創造、人類創造の事などが書かれているのだろう。
それを書いたのが神なのか悪魔なのかは知らないがね。





313 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 16:41:34 ID:By+TR+pc
大ちゃんの言いたいことがさっぱりわからんぞw
俺と犬殿で何かしてほしいってこと?

314 :聖霊大王:2006/09/22(金) 17:05:32 ID:cDtBVn8G
りょんちゃんや、、いぬちゃんの脳みそに期待しているのさ、、
りょんちゃんはコンブ殿よりも相当、自己のフィルターがあるからね、、
犬ちゃんがコンブ殿をどうこう言う方向性がわからん、、、

315 :聖霊大王:2006/09/22(金) 17:07:33 ID:cDtBVn8G
大王のコンブ評は「いぬちゃん、いじる必要があるの??」
大王のりょんちゃんッ評は、「いぬちゃん、いじったら、おもしろそう、、」

316 :ぱんだ:2006/09/22(金) 17:07:34 ID:k1uE6oeq
独身で30で就職しました。
それまで芸術家を目指してフリーターしてましたが、体壊すわ才能枯渇するわで就職を決心。
大手企業の契約社員となりました。
そもそも人件費削減のため一般職を全員契約で採っているだけなので、社員と同じように働くことになります。
とても忙しいし、たとえが良いかどうか分からないけれど、一気に右翼的空間に首を突っ込み始めた感じです。一人暮らしで心のバランスをとるのも大事ですし。
精神的に追いつけずにツライし、宗教を生活に取り入れて心の安堵について考えたいのですが、良い団体が分からないし、一人で門を叩くのも勇気がいる。
近所に旧教か正教のキリスト教会があります。
本当は仏教のほうが好きなのですが、仏教はキリスト教よりもっとどこに行けば良いのか分からない。
キリスト教はなんだか規則だらけのような気がして抵抗がある。結構古い差別感覚の教義文が多いように感じるし。
でも、仏教やろうとしてヘンなところに行くより、敷居が中くらいのキリスト教でトントンにしといたほうが良いのかなと悩んでいます。


317 :聖霊大王:2006/09/22(金) 17:10:24 ID:cDtBVn8G
316、ばんださん、真言宗がいいかな、、高野山でも、宿坊にとまって、
真言宗は、奇跡的要素もあり、、
真言宗いいな、、最近気づいてきた、、
ちなみにわたしは、極道の禅宗です、、

318 :キララ☆:2006/09/22(金) 17:10:27 ID:BwDSlZ96


☆☆☆☆☆♪ 〜  ありがd☆  ♪ 〜 

>>211/234/249/252/253/259/261/263/269/273>>279/285/289

又、又素晴らしい卓越した論理、着眼で見事に論破!!ご隠居、納得汁!!

★☆ 宗教者は、始めから意味のない「自分」や「人生」の「意味」などを意識的
に考えようとするから、気が狂う。【宗教の最大の病理】である。 ヽ(´∇`)ノ

★☆ 確固とした 【 他者へのまなざし 】 だけあれば充分。宗教者は「自分の救い」
「自分の幸福」「自分の悟り」だけで、他者を考えること不可能な、典型的な自己中心主義、
【 エゴの塊 】 であることを自覚されたし。

★☆ 道元も親鸞も、肝心の家庭は出鱈目。最も身近な者たちを不幸にして、【 人 を救う 】 
 などというのはおこがましい。 ヽ(´∇`)ノ

★☆ 自らの糧を稼ぐこともなく、専ら人に食わせてもらいながら、いくら座禅 やっても、
経典を読んでも、「生」につぃて聊かでも真の理解や悟りが得られる訳がないのは、常識の範囲。


☆☆☆☆☆♪ 〜ヽ(´∇`)ノ


319 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 17:11:55 ID:6SIaR+4k
下手に宗教に頼るよりも合理性を尊ぶべき。
30過ぎて芸術家を目指していても一応生きていける最低ラインの生活保障を実現すべく運動を起こすべき。
まぁ、こういうのは欧米ではキリスト教会が中心にやっているようだが。
日本の仏教団体と言うのは一体何のために存在しているのだろうね。


320 :聖霊大王:2006/09/22(金) 17:13:12 ID:cDtBVn8G
ご隠居、お名前が、、キララ☆なのね、、
命名おめでとう、、
きらら、ご隠居、カルトエホバの昔の恐怖が染み付いているんだねーーー

321 :聖霊大王:2006/09/22(金) 17:14:58 ID:cDtBVn8G
319のくりちゃん、固いぞ、、布教失敗するぞ、、
神の愛を歌うのがクリスチャンじゃないのか??
聖霊の力とか、、
君、布教になってないぞ、、、

322 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 17:16:10 ID:6SIaR+4k
基本的に仏教者というのは、自分の悟りのことしか考えていない。
そして現代では悟りのことすら考えていない。
上野公園のホームレスに炊き出しをしているのは大抵キリスト教会。
他者へのまなざしもくそも無い。


323 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 17:19:10 ID:6SIaR+4k
仏教団体は何のために無税になっているかわかっているのだろうか。
乞食や行き倒れが寺に押しかけても間違いなく追い出しかねない雰囲気がそこにある。
だから日本の寺にはホームレスは居ない。あんなに広大な敷地を占領しているのにである。



324 :聖霊大王:2006/09/22(金) 17:19:37 ID:cDtBVn8G
おおい、くりちゃん、がちがち、清い心と神の愛はいずこへ??
頭悪すぎだぞ、、、




325 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 17:20:17 ID:6SIaR+4k
日本の寺が宗教団体としてまっとうに活動していたら、自殺者三万人社会は是正されていただろう。
この責任は大きいよ。

326 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 17:20:24 ID:By+TR+pc
>>314
俺は自己のフィルターは人一倍強いもんなあ。
自己主張するために生きてるってくらいのヤシだしw
でも犬さんにはレスのふしぶしにちょっ似た部分を感じることあるけどね。
自我みたいな部分で。犬さんはそこを隠そうとしてる気がするから、だからわかり難いんじゃないのかなあ。
と思いまふ。


327 :聖霊大王:2006/09/22(金) 17:21:49 ID:cDtBVn8G
がちがちくりちゃん、
キリストがいっているぞ、、
主の平和と、、
君の事が、、
「主よお許しください、この者が何をやっているのかわからないのです」
キリストの声をききなさい、、

328 :聖霊大王:2006/09/22(金) 17:23:29 ID:cDtBVn8G
仏教徒のおいらが、がちクリちゃんより、、キリストっと聖霊に、聖書が好きだという自信があるね、、
がhじゃはははは、

329 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 17:25:05 ID:6SIaR+4k
聖霊大王衒学趣味もいい加減にしとけ。
榊じゃないが、まっとうな大人は君の事を笑うよ。



330 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 17:25:09 ID:By+TR+pc
>>316
しそんな支配的な力に頼るよりも自分をしっかり育てたほうがよいよ。
一人暮らしが心のバランスとるのが難しいって、んなことないし。
一緒に住むやつがいたらいたで面倒多いし。
たまに連れ込める女でも捕まえたり普通に自分を見つめるのが一番。

331 :聖霊大王:2006/09/22(金) 17:25:15 ID:cDtBVn8G
がちクリちゃんよ、、語るのは、神の奇跡と聖霊と、神の愛のすばらしさが先じゃないのかえ、、

332 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 17:25:59 ID:By+TR+pc
し。いらん。
そんな支配的な。。。

333 :ぱんだ:2006/09/22(金) 17:28:12 ID:k1uE6oeq
独身で30で就職しました。
それまで芸術家を目指してフリーターしてましたが、体壊すわ才能枯渇するわで就職を決心。
大手企業の契約社員となりました。
そもそも人件費削減のため一般職を全員契約で採っているだけなので、社員と同じように働くことになります。
とても忙しいし、たとえが良いかどうか分からないけれど、一気に右翼的空間に首を突っ込み始めた感じです。一人暮らしで心のバランスをとるのも大事ですし。
精神的に追いつけずにツライし、宗教を生活に取り入れて心の安堵について考えたいのですが、良い団体が分からないし、一人で門を叩くのも勇気がいる。
近所に旧教か正教のキリスト教会があります。
本当は仏教のほうが好きなのですが、仏教はキリスト教よりもっとどこに行けば良いのか分からない。
キリスト教はなんだか規則だらけのような気がして抵抗がある。結構古い差別感覚の教義文が多いように感じるし。
でも、仏教やろうとしてヘンなところに行くより、敷居が中くらいのキリスト教でトントンにしといたほうが良いのかなと悩んでいます。


334 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 17:28:43 ID:By+TR+pc
マルチポストかよ。。。

335 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 17:34:31 ID:By+TR+pc
大ちゃん、書くだけ書いて返事ないのなw

ちなみに俺が犬さんに似たところを感じるのは主張そのものじゃなく。
主張の持ち方的なのかな主張のつぼって言うかw。
俺の場合は書いちまうから押し付けみたいに思われることもあるかもしれないけど。
犬さんはそういうのが好きじゃないから書かないのかもしれない。
けど、主張は残ってるからレスには何かしらの片鱗が出るのかもなw

336 :ぱんだ:2006/09/22(金) 17:41:55 ID:k1uE6oeq
連投ごめんなさい。さっきスレ見たら私の書き込み(>>316)が反映されてないのかとオモって、
もう一度書き込んだら、もうすでに私のカキコからいくつものレスが入った後でした。
でもここの人はやさしいですね、。
他のスレで、キリスト教のことを知らないくせに失礼だ、って怒られました。
謝っときました。
実家は日蓮宗と付き合いがあるが、最近切れかけ。親父が左翼支持してるし。
個人的には仏教ならば、禅宗関係がいいかな〜とも思っています。
 
でも、ホームレスの炊き出しに行くのはクリスチャン、仏派は何もしない...
というのもですね。
ホームレスに炊き出しても檀家にならないかららしいですけど。

逆に、キリスト教は、キリスト教ならば○、キリスト教じゃないなら×、とも言えかねない
教義が「???」と思ってしまいます。

337 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 18:16:04 ID:By+TR+pc
縋りにいくような宗教じゃだめだと思えるけどね。
全で精神統一でもしてってのは俺も興味あるけどw
パンダ殿にも自分を下げて見てる、つーか無力感的なものを感じる。
そういう精神状態では下手な宗教に近寄るのもやばいのではないかと。

クリスチャンが炊き出してる、仏教はやってない。
それを論じる前に自分が何をしてるかの方が大事だな。
って、板趣旨的にはもちろん論じていいんだろうけどw

338 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 18:16:37 ID:By+TR+pc
全×
禅○

339 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 18:19:46 ID:By+TR+pc
キリスト教は。
俺の知る外人のクリスチャンは隣人愛的な感覚は垣間見ること多し。
けど、自分がしてやってるのに相手はって言う見返りも求めてる節があり。
日本人の感覚的には見返りを求めるくらいならするなって美学があると思う。
クリスチャン全般かは知らんけど、見返りを求めてるように感じてしまう。

340 :ぱんだ:2006/09/22(金) 18:46:10 ID:k1uE6oeq
>>330>>339
関係ないけれど、因みに ぱんだ は女です。
339は言えてるかも。
日本人はクリスチャンって言っても、ベースが神道や仏教、自然崇拝のところが
良い意味で抜けきれてないのかも。
西洋の人は良くも悪くも物事を2極化させて 考えるところがあって、
そうなると、「ツライ」⇒「信じてやれば辛さそのものがなくなる」⇒「無くならないじゃん!!」
って図式になりがちなのかも。

>自分を下げて見てる、つーか無力感的なものを感じる。

は〜、そういうところあるかもですね。
仕事忙しすぎて、精もコンも尽き果ててそれでもまた 一日ぺコペコ頭下げてるし。
んで、独身一人暮らしで既婚者未婚者誘惑多いし。それを跳ね除け、跳ね除け、、

は〜・・)


341 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 19:07:25 ID:By+TR+pc
女だったか。
たまに連れ込んでくれる男捕まえるか。。。ってなわけにゃいかんだろうなw
仕事が忙しくても充実できないなら職探ししながらでも現状がどうなのか知ることかもね。
少なくとも今の状況は宗教でどうにかなるかとか思って行動するよりも、
現実的な行動、職探しから、趣味を見つけたりとか習い事をしてみることとかも含めてで打破したほうがよく思えるけど。


342 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 19:11:23 ID:By+TR+pc
つらさを排除するには、まずは自分がどうして辛いのかを知るほうがよい。
話を聞けば他人にでもその人が辛いと思ってることくらい分かるもの。
カルトなんかはそういうのに付け込むのだろうし、友人にでも何でもまずは話して
辛さの原因を一個一個前向きな方法で検討していくしかないと思う。
そんなものは願ったからといって何も変わらん。
現実的に一つ一つ解決していくことは後々の自信につながるのだ。

343 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 19:16:30 ID:By+TR+pc
それと。
救われようよりも救える行動をとること。
これは自分自身が救われる一番の道かもしれないな。
大げさなことではなく、人を励ます習慣がついてれば相乗効果的に自分も元気にいられるものだ。
見返りなんてものはその時点ですでにあるともいえる。
自分が辛い辛い、救われたいと思う習慣もよくない希ガス。
自分では自分を下げてみたとしても、人から見下されたり情けかけられたらむかつくもんでしょ?
誰だって。だったら自分で自分も下げてみるのは本来の自分に失礼なのだ。

344 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 19:17:18 ID:By+TR+pc
俺の考え方だから押し付ける気はありませぬと付け加えて去るかノシ

345 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 19:20:59 ID:By+TR+pc
ところで。「か」はイナバウワーらしい。
拾ってきた。

「か」がイナバウアーな解説w
               
     顔
     ↓              ↓左腕            
          ,,,,,,_         ,,,-―,         
     ,・' ̄` `゙'''i、    ,,,r广  _,l゙            
    .″     `――ー'"    .;,,____            
    {      __            ̄"'''r、          
     ゙"''''''''''''''''″ `゙゙゙,″  . 、           'hi、,、         
      ↑       ,i´  ,il“''''''''ー、、     .゙'i"゙'┐        
    後頭部    ,/′  丿     `'i、     .|'  `'i、     
           ,,メ゜  .,/゜      │     ゙s、  ゙┐      
         ,r'"   _,/           |、     { ゙l、  ヽ     
        ,,/゜  .,,-‐゜          ‘'ー,   ゙l .゙l   .゙'i、   ←左足
      ,r‐"   ,r"              │   .|  ヽ   ゙l、   
     .←---ー'″               ゙l   |  ヽ  .゙l    
                           ゙l   ゙l   ゙l   ゙L  
                            |   |   |   ゙l、  
                            |   |   .|,   l! 
                            |   |    ゙'i、  |   
                            |   ゙l,,,    ‘'i、,ノ  
                            〔   .゙l      
                            `¨"''''''"



346 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 19:21:33 ID:By+TR+pc
のし

347 :443:2006/09/22(金) 19:44:59 ID:32UrQ5is
お。なんか盛り上がってたっぽいな。
いいことだ。

最近taked2いないな。俺さみしいぞ。

348 :名無し:2006/09/22(金) 20:36:46 ID:D10oJrMj
>>341.342
りよんさん、良いこと言うね。見直した〜。

>>323.325
仏教も退廃してるのね。
仏教は、金持ち相手にできたとも聞いたことある。

>>340のばんださん

宗教は、お勧めできないな〜。危険がありすぎ。
人生、台無しにされた人、沢山いるし・・・
このスレをよく読んで安易に近づかないことね。
商売だから。後悔、先にたたずよ。
人生、苦が多いのは当たり前。


ヽ(^。^)ノ


349 :てすと:2006/09/22(金) 21:16:29 ID:SyKySO/I
もどってきましたー

>>340

>関係ないけれど、因みに ぱんだ は女です。

ほんとに関係ないね。男に甘えようという体質がみえみえ。
男がうざいといいながら、女を武器にする。
まぁ、女であるということだけしかカードを持ってない人は仕方がないんだけどね。

>仕事忙しすぎて、精もコンも尽き果ててそれでもまた 一日ぺコペコ頭下げてるし。
>んで、独身一人暮らしで既婚者未婚者誘惑多いし。それを跳ね除け、跳ね除け、、

誘惑っていっても求めているのは体だけでしょ?
だれもあなたと結婚したいなんて思ってないから大丈夫だよ。

>それまで芸術家を目指してフリーターしてましたが、体壊すわ才能枯渇するわで就職を決心。

枯渇したんじゃなくて最初から才能なんてなかったんだよ。才能のないやつほど才能という単語をよく使う。
結果を出す奴は早いうちから出すからね。


結局、君の不幸は、君自身を客観的にみる能力がない事が原因。
宗教でもはまってなさい。みんな優しく認めてくれるよ。








350 :つきピエ:2006/09/22(金) 21:17:13 ID:D2SZYP80
ぱんだは綺麗な神社に参詣するといいよ
うど神宮とかすごかったなぁ
寺は当たり外れはあるけどまぁ有名どころはだいたい良い
塩船観音寺の本堂で観音経を解読してたらよく本質がわかった

351 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 21:20:25 ID:By+TR+pc
>>349
関係あるようにしちゃったのは俺なんだけどね。
女でも連れ込んで見たいなレスしたからw
>>350
久しぶりノシ

352 :てすと:2006/09/22(金) 21:27:53 ID:SyKySO/I
>>351

お悩み相談にあるような、ここまで完璧で理想的なだめ人間がいるとは思わなかった。

なんかあまりにも出来すぎで釣りのように感じる。

353 ::2006/09/22(金) 21:40:14 ID:A6Mkv++q
みんな、攻撃的過ぎて怖いなぁ。

354 ::2006/09/22(金) 21:45:37 ID:A6Mkv++q
どうして相手を認め合い、和やかに対話ができないのだろうか。

355 :てすと:2006/09/22(金) 21:47:36 ID:SyKySO/I
(棒読み)

356 :まい:2006/09/22(金) 21:48:57 ID:WwhdUMyc
こんばんわ!
ロム記念。

357 :まい:2006/09/22(金) 22:00:00 ID:WwhdUMyc
駄目人間はどこにでもいるでしょ。
だから宗教団体は倒産しないw

358 :ぱんだ:2006/09/22(金) 22:26:41 ID:k1uE6oeq
>>349

誘惑っていっても求めているのは体だけでしょ?
だれもあなたと結婚したいなんて思ってないから大丈夫だよ。
枯渇したんじゃなくて最初から才能なんてなかったんだよ。才能のないやつほど才能という単語をよく使う。
結果を出す奴は早いうちから出すからね。



プッ^^)そんなことしってるよ。

何2CHのカキコに食いついて本気になってんの?
ここでしか威張るところが無いんでしょ



359 :てすと:2006/09/22(金) 22:34:59 ID:SyKySO/I
>>358

うん、たぶん釣りだと思ったんだけど、りょん氏が丁寧に対応してたから一応マジレスしておいた。

ネタを投下してくれるのは嬉しいので、また来てね。

360 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 22:50:52 ID:By+TR+pc
基本はマジレス。たとえネタでもw
つか、ネタなん?>>340

361 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/22(金) 23:11:51 ID:7qbxeEYm
>>354
おまえが言ってどーする(^O^)/

と、突っ込んどいてあげる(^^♪


362 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/22(金) 23:16:44 ID:7qbxeEYm
>>315
質問しておいて、落ちて、失礼しました(^^♪
まあ、個人的には、犬殿が妄想にこだわる理由ががわかりませんね。

私が犬殿に絡んだのは、境界線の話ね。
あれも、私になぜ絡んできたのかわかりませんし・・・・・・

まあ、私も関心のある方向ではないので、
とりあえず、こだわる理由にこだわってるんですけど、
なかなか、わからせてはくれませんね。

ということかなぁ〜

私が関心が有るのは、
大王ドンが示唆してくれる日本教ですね。
大変勉強になります。


363 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/22(金) 23:16:46 ID:xwh8Hz06
りょんちゃんて伝道熱心だなw

364 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/22(金) 23:17:15 ID:7qbxeEYm
でまた、オッチヽ(^。^)ノ


365 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 23:18:34 ID:JJSYHdju
ん?

366 ::2006/09/22(金) 23:32:28 ID:A6Mkv++q
私が昆布に絡んだのは、同一人物妄想の話ね。
あれも、なぜ私をご隠居と月ピエと同一人物だと思い込んだのかわかりませんし・・・・

まぁ、私も関心の(以下略


昆布の妄想にこだわることについて自己分析すると、ちょっとびっくりしたからだろうなぁ。
「自分が他人の同一人物妄想」の住人になって、同一人物ではない、といっても納得しない状況。
そーユー体験は、独特すぎて、ちょとした昆布妄想に掛かる執着になっているのかもしれない。

367 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 23:46:43 ID:JJSYHdju
俺はみんなが犬殿をつかまえようとしてる意味があまり良く分かってないw

368 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/22(金) 23:49:33 ID:xwh8Hz06
俺なんか、基本はネタレス。たとえマジでも、だもんな…w

その俺でも、犬さんにはもう少しマジレスして欲しいんだけど。。。


369 :てすと:2006/09/22(金) 23:49:48 ID:SyKySO/I
>>367

俺は別にいいとおもっているよ。犬氏の今のスタンス。

370 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/22(金) 23:55:21 ID:JJSYHdju
2ちゃんらしく遊べというなら遊べますけどね。。。w
昔よりもマジレスできる人が増えた分、ネタで遊べる人が減ったしなあ。
つか、犬さんのはマジレスじゃないの?w
>>369
うん、どーいです。
最初に行き違いが合った名残があるみたいだけどw

371 :てすと:2006/09/22(金) 23:58:28 ID:SyKySO/I
>>368

マジレスに神も真理もないからね。

ホモ・ルーデンスって事かな?

372 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 00:02:33 ID:sr1vF6+H
>>371
じゃあ犬に求めても駄目か

373 :淀川の川底から発見される、イヌくらわんか茶碗:2006/09/23(土) 00:08:25 ID:guPBVXTA
>>372
いぬは、ちょうちゃくするもの、くうもの・・・

そこを禅では、

イヌ即是非食う・・・いぬそくぜひくう

原点は、色即是空。。。より・・・d(^-^)ネ!

374 :てすと:2006/09/23(土) 00:14:00 ID:JFK9P84B
>>373

仏陀オツ。ご隠居も犬もいないよ。

旅先で仏舎利拝んでるじじばばがたくさんいて凹んだよ・・orz

375 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 00:31:20 ID:d2a8tlYW
>>366
そんなのは、君も私と同じ体験をすれば、瞬時に理解するだろうよ。
というか、私のユーモアのセンスに敬服するだろうw

ただ、妄想論はご隠居に通じるから、
犬殿がうまくグルッと繋げて遊んでくれるんだと思って期待してるんだけどね。

で、ご隠居は誠実にピューリタンで新大陸目指してるしw


376 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 00:33:39 ID:d2a8tlYW
>>369
私もフーテンさんと同じ感覚だけどなぁ〜

マジというよりも、ほんとにわかってんのか?
と、疑問に思う。


377 :てすと:2006/09/23(土) 00:50:55 ID:JFK9P84B
>>376

解ったと思ったら、解っていない事になると思ってるんじゃないの?
あと、解っていない事は語るべからずと思っているか。
2chでは珍しく発言に慎重なんでしょ。

昆氏になんで突っかかるのかはよく解らんけど。どっちが先か知らんが。

昆氏には宗教者を惹きつける何かがあるんではないですか?


378 ::2006/09/23(土) 00:52:26 ID:pCuX8Da3
>>375
>そんなのは、君も私と同じ体験をすれば、瞬時に理解するだろうよ。
理解しない。以上。

>というか、私のユーモアのセンスに敬服するだろうw
敬服しない。以上。

以降の文章の意味はわからない。以上。

379 ::2006/09/23(土) 00:53:05 ID:pCuX8Da3
>>376
わかってない。以上。

380 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 00:55:21 ID:d2a8tlYW
>>377
なるほど、ゴキブリホイホイのフェロモンか・・・・
で、つかまってるのは、私という図なんだな、きっと・・・・

>>378
このごろ、犬殿のそのレスにほっとするんです・・・・・

とても切れ味がいいサイコロステーキ(^^♪



381 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 00:56:20 ID:d2a8tlYW
>>379
にゃんにゃん(=^・^=)

382 ::2006/09/23(土) 00:56:53 ID:pCuX8Da3
>>377
ただ意味がわからんだけだ。
なぜ、わからない、ことについて解釈しようとするのかがわからん。

383 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 00:57:46 ID:d2a8tlYW
>>382
なぜ、わからんものにそれ以上の意味をつけたがるのか?

それがわからんというのはどう?


384 :てすと:2006/09/23(土) 01:00:12 ID:JFK9P84B
>>382

ただ意味が解らないって事でいいとおもうけど、脳が解釈したがるんじゃ仕方ないよね。

でも昆氏に解説を求めるのはちょっと違和感を感じる。

385 ::2006/09/23(土) 01:00:54 ID:pCuX8Da3
>>383
わからんものにそれ以上の意味をつけたがる、の解釈をどうしようかな。
1.意味がわからん。
2.それ以上の意味って何?と問うてみる。
3.意味なんて無い、と言ってみるテスト。
4.それがわからんの「それ」ってなに、と問うて見るテスト。
5.「どう」って何?と問うてみる。
6.以上の解釈をあえて仮定で解釈して、回答する。

386 :てすと:2006/09/23(土) 01:03:22 ID:JFK9P84B
>>385

1番の命題が変でおかしいんだよ。
1番は「意味がかからん」じゃなくて、ただ「わからん」が正解でしょ。

そしたら2番以降は消えるし。

387 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:04:44 ID:d2a8tlYW
>>385
まず、わからんということに対する、姿勢がひとつありますね。

つまり、わからんと
拒絶してるのか?
それとも
わかろうと努力して質問してるのか?

私は、拒絶ととったのですよね。
それは、否定という意味ではなく。

拒絶してるのなら、それ以上の意味を求めても、意味がないでしょうw

イカが?
するめ。


388 ::2006/09/23(土) 01:05:29 ID:pCuX8Da3
>>384
どーゆー違和感?
このスレでも「昆布の俺に対する解釈」のレスが多いから、なんか引っかかってんだろ。
それに誠意と愛情を持って答えてるだけなのだが。
流れが途切れてから、俺から昆布を解釈することはあんましてないんだけどな。
放置しろってこと?

389 :てすと:2006/09/23(土) 01:06:55 ID:JFK9P84B
>>387

いや、本当は何も足さない、何も引かない「わからん」でしょ。
でも犬氏の思考の傾向として足したり引いたりするバイアスがかかってるので、
噛み合わないんじゃないかと推測してみる・・


390 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:07:10 ID:d2a8tlYW
>>388
>それに誠意と愛情を持って答えてるだけなのだが。

繰り返す情熱が存在してることに、敬意を表する\(^o^)/


391 ::2006/09/23(土) 01:07:34 ID:pCuX8Da3
>>386
なぜそれが「正解」なのかわからん。
俺が解釈することに対して正解って何だ?
てすとの正解の基準は?

392 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 01:07:51 ID:gLl9M9da
なるほど。
自分の意思で語らないってことなのか。

393 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:08:23 ID:sr1vF6+H
>犬さん
俺はどうしたらキリスト教徒らしくなるのか、教えてエロイ人

394 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 01:08:26 ID:gLl9M9da
俺わかった。
犬さんが逃げるという意味も分かったw

395 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:08:29 ID:d2a8tlYW
>>392
イエスキリヒト

396 :てすと:2006/09/23(土) 01:08:52 ID:JFK9P84B
>>388

発言者本人に発言の意味を聞くことの違和感かな。
もちろん日常ではそれが普通なんだけど。

397 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 01:09:20 ID:gLl9M9da
断片では語ってるんだけどね。
こー言う流れになると頑固なんだなw

398 :てすと:2006/09/23(土) 01:11:26 ID:JFK9P84B
>>391

だから、わからんでいいんじゃないの?
生命がわからんからって、細胞を一つ一つばらしてみてもわからんでしょ。

399 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:11:58 ID:d2a8tlYW
ここからの犬さんの逃げ方がオを曳くんですよねぇ〜


400 ::2006/09/23(土) 01:15:15 ID:pCuX8Da3
>>387
俺に関する昆布の解釈だから、何か伝えたがってるんだろうな、というのは理解する。
俺に出来ることは、俺の理解の範囲を性格に昆布に伝えることだけだと認識している。
それが拒絶に見えるのか、否定に見えるのかどうかは、俺の認識の範疇外だと認識している。
こういう言い回しが拒絶に見える可能性についても、自己認識している。
わかったふりをして、受け入れると言う選択肢は拒絶しているけど、それはわざと。

401 ::2006/09/23(土) 01:18:59 ID:pCuX8Da3
昆布が言う逃げるってのは、己の妄想を受け取らなかったことについての責任を外側に押し付ける行為
と、俺が認識していることを表明する。

402 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:19:15 ID:d2a8tlYW
>>400
ご隠居みたいw

それは妄想論。
どちらが妄想なのかを比較しても意味はない。

妄想を細分化して遊んでも、それは誠実の証明にはならない。

どちらにしても、「わからん」に対するこだわりの理由にはならない。

でも、こだわるひつようもないのだから、終了してもOK\(^o^)/


403 ::2006/09/23(土) 01:19:52 ID:pCuX8Da3
>>396
日常では、俺も相手の妄想の土俵にのっかって生活してるよw

404 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:20:18 ID:sr1vF6+H
>>400
仏教的とキリスト教的の違い説明してくらはい
でないと俺成仏できない

405 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:20:34 ID:d2a8tlYW
>>401
そこだけは、論理性を持って来ても、無駄でしょう。

犬殿のはじまりが、「理解不能」なんだからw


406 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:22:45 ID:d2a8tlYW
>>403
すべて妄想なら、こだわることの意味は?

407 ::2006/09/23(土) 01:23:34 ID:pCuX8Da3
>>404
キリスト教を他の概念で解釈してただろ。それ。

408 :てすと:2006/09/23(土) 01:23:40 ID:JFK9P84B
>>400

「理解の範囲」って線で囲んでるけど大丈夫?

まぁ、昆氏の認識だけじゃなく、
一般論として、発言に質問をあびせた後、じゃあお前はどう思ってんの?って返されて無回答ならあんまりいい気分にはならないよね。
それが答えだと思える人はいいけどさ。

409 :てすと:2006/09/23(土) 01:26:12 ID:JFK9P84B
>>404

神を信じているものは説明を求める必要がない。
フーテン氏はアンチキリストだと思うけど仏教的には感じないなぁ、おれは。

410 ::2006/09/23(土) 01:26:12 ID:pCuX8Da3
>>408
そりゃそうだな。
気分の問題なら今後気分の問題だと認識しよう。
言語だと「理解の範囲」で十分では?「理解不能な範囲」でくくっても良いけどできるのかな。

411 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:26:28 ID:sr1vF6+H
>>407
ネタレスにマジレス、マジレスにネタレスで逃げる気?

412 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:27:36 ID:d2a8tlYW
>>410
>「理解不能な範囲」でくくっても良いけどできるのかな。

それをせざるを得ないように、自分で追い込んでいるんでは?


413 ::2006/09/23(土) 01:27:40 ID:pCuX8Da3
ていうか、フーテンを仏教的と決め付けていたのは俺の妄想だから。ってーのが逃げに見えるというのも認識しておるんだけどね。


414 :てすと:2006/09/23(土) 01:29:05 ID:JFK9P84B
>>410

いや、別に十分なんだけど、珍しく断言したな、と思って。

415 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:30:02 ID:sr1vF6+H
>>413
犬殿が言ってるのは仏教徒に層化らしくないって言うようなレベルなの?

416 ::2006/09/23(土) 01:30:19 ID:pCuX8Da3
>>412
ウフフフ。
俺の妄想の中では、昆布が何かの問題を「俺の問題」として解釈したがっているというところまでは認識している。

「俺の抱えている問題」が昆布に影響を与えることは実はないんだけどね。

417 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:32:07 ID:d2a8tlYW
>>416
妄想の概念に逃げてるのが、仏教徒らしくないなぁ〜

仏教的というわりには、仏教的ではないぞぉ〜
と、仏教的ではないレスをして見る\(^o^)/


418 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:33:34 ID:d2a8tlYW
>「俺の抱えている問題」が昆布に影響を与えることは実はないんだけどね。

この情緒的なレスは、いままでとは違うので、無視しました(^^♪


419 ::2006/09/23(土) 01:35:08 ID:pCuX8Da3
>>415
実は、俺が勝手にフーテンが禅、キリスト教、宗教の各自の枠を超えたもっと奥深いところでの共通した何か
(言葉では解釈不能なもの)について理解している、と妄想したから仏教的とそういったまで。
キリスト教の否定ではなく、それ以外の何かを見たから。で、聞いたらハシディズムあたりも見えたんで、なるほどと。

420 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 01:36:42 ID:d2a8tlYW
まあ、とりあえず、オチ(^O^)/



421 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:39:08 ID:sr1vF6+H
>>419
>宗教の各自の枠を超えたもっと奥深いところでの共通した何か
>(言葉では解釈不能なもの)

こりゃ確かに妄想だ。ご隠居に治療してもらわないと。

422 :てすと:2006/09/23(土) 01:39:48 ID:JFK9P84B
>>419

理解「してる」んじゃなくて、理解「したい」と願ってるんだと思うけど。

423 :てすと:2006/09/23(土) 01:43:59 ID:JFK9P84B
あ、ごめん。フーテン氏はアンチキリストじゃなくて、アンチ聖書だった。

424 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:44:53 ID:sr1vF6+H
イエスはユダヤ教徒なんだから、ユダヤ教は「それ以外」じゃないんだが…

425 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:45:28 ID:sr1vF6+H
>>423
どっちでもいいけど、なんでそうなるの?

426 ::2006/09/23(土) 01:46:55 ID:pCuX8Da3
>>422
ふむふむ。

>>424
釈迦をヒンズー教のてぃるかんたーらの一人にするようなもんだな。

427 :てすと:2006/09/23(土) 01:47:35 ID:JFK9P84B
>>425

なんでって、自明じゃん。俺の妄想か?

428 ::2006/09/23(土) 01:50:34 ID:pCuX8Da3
>>424
今後は、仏教的をユダヤ秘教的、にすべて読み替えて解釈してくれ。

429 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:51:07 ID:sr1vF6+H
>>427
俺は、イエスに何の断りも無しに復活させて神にして全人類の罪を負わせたり、
聖書全体つまらない読み方するのに反対なので、アンチじゃないよ。

430 :てすと:2006/09/23(土) 01:53:46 ID:JFK9P84B
>>429

あ、そう。なら俺の勘違いだ。
どちらにしても、このスレで一番無宗教なのはフーテン氏のような気がする。
これ誉めてますよ。かなり。

431 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:54:27 ID:sr1vF6+H
大本営無視したらキリスト教徒じゃないってことかい…
もう落ちノシ

432 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 01:55:26 ID:sr1vF6+H
>>430
ノシ

433 ::2006/09/23(土) 01:55:59 ID:pCuX8Da3
仏教徒でも聖書読んでなるほど、と思ったりすることもあるんだよな。
だからと言って、キリスト教徒になるわけではない。

キリスト教徒ってのは、キリスト教の解釈で聖書を読むのがそれだと思うがな。

聖書の解釈に別の視点をもってくるってのは、なんなのってかんじ。

434 :てすと:2006/09/23(土) 01:58:38 ID:JFK9P84B
>>433

そうそう。だから俺は鈴木大拙が好きじゃない。

435 :淀川の川底から発見される、イヌくらわんか茶碗:2006/09/23(土) 02:16:03 ID:guPBVXTA
>>434
(爆)
理解できないって、言ったほうが、より、わかりやすいってものなんだが・・・(_ _;)。。。ウゥ、、、

436 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 02:21:04 ID:gLl9M9da
フーテンさん解釈は俺も犬殿、テストさんに禿げしく同意w
アンチ聖書ではないの知ってるけど。
仏教的にも見えるような気がするし最も無宗っぽい気もするw
仏教だろうとキリスト教だろうと無宗教だろうとかわらなそうなのもフーテンさん。
で、実は俺はフーテンさんは実質的な宗教者ではないと思ってるw

437 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 02:25:27 ID:d2a8tlYW
>>435
大局を見ないと自爆。

>436
まあ、そこにこだわってるのなら、いいけどw
フーテンさんはりょん殿や私の無責任の解釈にはこだわってないんですよ。
そこに、論点があるんですよ、きっと。
ということだとw

もちろん、これは犬殿にとっては妄想です。

438 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 02:27:34 ID:gLl9M9da
>>437
まあ、そーなんでしょうけどね。
でもそのおかげで俺はキリスト教批判なレスもフーテンさんを気にしないで出来るw
つか、宗教信者の立場じゃないからとも見てる。
前に言った、指導者的とか支配者的立場からの視点。

439 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 02:29:23 ID:gLl9M9da
大ちゃんの言う俺が宗教を固定観念で見てるってのも当てはまるんだろうな。
俺の宗教信者ってのにはフーテンさんや素人さんは当てはまらない。
そー言うことなんだろう、きっと。

今日はもう寝る。
おやすみなさいノシ

440 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 02:34:36 ID:d2a8tlYW
私も、おやすみなさい。

ノシ

441 :淀川の川底から発見される、イヌくらわんか茶碗:2006/09/23(土) 03:55:32 ID:guPBVXTA
>>437
おおつぼね、って?

442 :キララ☆:2006/09/23(土) 07:18:19 ID:Q/+lwGjv
>>898 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 06:00:04 ID:JSHC98sp


★☆宗教とは、 現実逃避の【空想世界】である
 

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm

http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html




443 :りょんちゃんにおみやげ大王:2006/09/23(土) 10:15:01 ID:RAo0iKHb
ま、いいたいのは、宗教、無宗教のどちらの立場でなく、、
どっちでも言いや、と言う立場が、大事ではないか、、
コンブ殿はどっちでもいいや、という感じが評価できるわけ、、

444 :がちくりちゃんにおみやげ大王:2006/09/23(土) 10:18:45 ID:RAo0iKHb
昨日の夕方の、がちクリちゃんは、、おいらからみて、
聖書的にいえば、、
信仰をもって、再び、キリストを「十字架につけろ!!、十字架につけろ!!」
と、がちクリちゃんが叫んでいる、、
きっと、がちクリちゃんは、キリストを処刑するお祭り好きな、、
ご隠居の理想とするクリスチャンかもね、、

445 :聖霊大王:2006/09/23(土) 10:26:02 ID:RAo0iKHb
犬ちゃんも餌まきすぎたのだな、、
ま、、、禅原理主義で突っ走っても、、ベトナム戦争のような、、、
たとえそうだとしても、犬ちゃんは真面目だし、そういうしかないと言うのも、、それ以外ないのも、確かだ、、
密教ちゃんぽんのおいらは、勝手に、しゃべりやすいが、、

446 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 10:30:44 ID:lt6e6X8h
        ____
      /l;;;:::: #,;'i      おいらを墓地に送って…
    (0,,0)':::/ ̄|;;;:| ___  お別れの時には副葬品を持たせてね…
    ノ罪>;:,/煮:.;:#iノ ,;'_ノ
     / \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ウィルス
電話加入権・「PartのかわりにRigelを流行らせよう」のログ
ドエット・ギコペ・Jane・ネクロノミコン・無名祭祀書・エイボンの書
ナコト写本・輝くトラペゾヘドロン(発動済み)・水神クタアト・黄の印
屍食経典儀・黄金の蜂蜜酒・ルルイエ異本・星の精(吸血済み)
五芒星形の石・銀の鍵・くそみそテクニック・三十八式歩兵銃・ラーのかがみ
ピザ(Lサイズ)・太閤立志伝W

447 :聖霊大王:2006/09/23(土) 10:32:45 ID:RAo0iKHb
反面、コンブ殿、フーテン殿が、いくら、犬殿に求めて、犬殿が解答しても、、
コンブ殿、フーテン殿が理解できないし、納得しないだろう、、
根底には、人間、文化に個性と多様性があるのは何故か??
という、分析、観察、結論を知らずして、答えはでないでしょうな、、
そして、犬殿はダイレクト主義だから、、説明を嫌うし、、
それ以外、それ以上言いようがない故に、、
コンブ殿、フーテン殿が理解できないし、納得しないだろう、、


448 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 11:30:48 ID:d2a8tlYW
>>447
禅スレでは犬殿は、おもしろおっさんなのかもしれけど、
ここでは、
棒にも掛からないわんちゃん。

とても
>根底には、人間、文化に個性と多様性があるのは何故か??
というレベルの話ではないと思うんだけどナァ〜


449 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 11:35:32 ID:sr1vF6+H
>>433
だからその、キリスト教の解釈ってのが、何を指してるのか、具体的に言わない限り説明にならない。

まあそれが何でもいいが、とにかく犬教皇様のキリスト教解釈に従って聖書を読まないと、俺は
キリスト教徒になれないということでおk?

450 ::2006/09/23(土) 12:13:28 ID:pCuX8Da3
>>448
ふむふむ。
では、そのレスについて俺が昆布を解釈すると

「俺がハシにも棒にも掛からない」「というレベルではない」という俺に掛かる解釈。
それを俺が受け入れるか、又は昆布の解釈の範囲内で俺が反応すると腑に落ちるんだろうなぁ。

と言う風に昆布のことを眺めてるのよん。

451 ::2006/09/23(土) 12:15:03 ID:pCuX8Da3
>>449
俺が「お犬きょうこう様のキリスト解釈に従って聖書を読まないと、俺はキリスト教徒になれないと主張している」と
これまでのやりとりで解釈したのならそれでかまわんよ。

452 ::2006/09/23(土) 12:16:06 ID:pCuX8Da3
>>447
これこれ、そんなに餌まくでない。昆布がよろこんで食いつくではないか。

453 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 12:45:22 ID:d2a8tlYW
>>450
そのスレの私の解釈は、

という煽りには俺は乗らないもんね。

という意味にしかとってないもんね。
という意味に取ってるぐらいは取ってるだろう(^^♪

というやり取りは、部外者にも面白くないだろうナァ〜


しかし、この「解釈」と「妄想」はなかなか思考停止してて、宗教的だわ\(^o^)/


454 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 12:48:11 ID:d2a8tlYW
>>452
それが餌に感じないのは、
犬殿にコテほどの個性を感じないからかも。

いまでも、コテなしで、区別つく自信ないもんナァ〜

使う用語と書き方でわかるけど、
思考の方向は似てるときがしばしば。

455 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 12:53:53 ID:0EfeWatX
>>454
ようやく、己の無能を自覚したか。

456 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 12:55:44 ID:d2a8tlYW
>>455
という自分の無能以下はまだぁ〜

と、たまには七誌のお相手\(^o^)/



457 ::2006/09/23(土) 13:07:15 ID:pCuX8Da3
>>453
言ってる内容は理解できるよん。よく妄想を抑えたね。
>>454
なるほど。俺に個性が無い、ということね。
昆布は個性に何らかの意味を見つけようとしているのかなぁ。

458 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:07:43 ID:0EfeWatX
>>456
荒らしに反応するのも荒らし。

書き込み数から言って、お前がココで一番の荒らし。

459 ::2006/09/23(土) 13:11:43 ID:pCuX8Da3
>>456
ところで、昆布の個性は語尾の\(^o^)/こんなの以外なんかあるの?
自己解釈してみておくれ\(^o^)/しなくていいけど〜
やっぱ、気持ち悪いな。この文体。

460 ::2006/09/23(土) 13:13:34 ID:pCuX8Da3
>>458
ということは、お前さんは荒らしという自覚をもってやっているの?

461 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:15:58 ID:0EfeWatX
>>460
ご隠居以外の名無しは荒らしなんだろw

462 ::2006/09/23(土) 13:19:12 ID:pCuX8Da3
>>461
あぁ。その定義の上での話ね。了解した。

463 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 13:28:56 ID:d2a8tlYW
>>459
あるよぉ〜ヽ(^。^)ノ

犬殿の妄想論を引き出してあげた。
あと、境界線でいっぱつかましてあげた(^O^)/

そして、逃げられないのに、逃げ続けている犬殿をさらに追ってる\(^o^)/


なんて、いいでしょw(^^♪

ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ\(^o^)/( ̄□ ̄;)!!


464 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:36:24 ID:0EfeWatX
>>463
顔文字以外意味不明

いっそのこと顔文字だけにしろよwww

465 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 13:38:00 ID:d2a8tlYW
>>464
おまえ、相手にしてやったのに、図に乗ってまだいるのか\(^o^)/

バカ丸出しヽ(^。^)ノ

>>461
が、お前の知能の限界だってわかる?

466 :てすと:2006/09/23(土) 13:39:50 ID:JFK9P84B
>>464

君は顔文字の意味が解るんだ。へぇー。神か天才ですか?

467 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:40:08 ID:0EfeWatX
>>465

> >>461
> が、お前の知能の限界だってわかる?

いや、お前の限界を示しただけだがw

468 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:41:04 ID:0EfeWatX
>>466
お前は顔文字の意味がわからないのかw

469 :てすと:2006/09/23(土) 13:42:40 ID:JFK9P84B
>>468

俺、頭悪くて。

>>463の顔文字の意味の解説よろしくおねがいします。

470 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:43:41 ID:0EfeWatX
>>469
昆布は、妄想だけの馬鹿デ〜ス

こんな所かw

471 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 13:47:17 ID:d2a8tlYW
>>467
どこが、私の限界なのかな?
君の知能の限界を超えてもいいから、説明して(^^♪

君の妄想と犬殿の妄想が同じ意味なら、ステキ!


472 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:50:14 ID:0EfeWatX
>>471
お前は理論家ぶってるけど、応用は、からっきし駄目だな。
人の思想のパクリだけじゃなくて、少しは自分で考えたら?w

473 :てすと:2006/09/23(土) 13:53:37 ID:JFK9P84B
>>470

あーあ・・orz

474 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 13:56:34 ID:0EfeWatX
>>472
あ、でも自分で考えると全部妄想になってしまうのか。。。

ナムナム

475 :てすと:2006/09/23(土) 13:57:23 ID:JFK9P84B
犬氏は線引きが嫌いなくせに、不思議と妄想に関しては強く引くんだよね。

妄想だ、妄想でない、といった瞬間に陳腐になってしまうのに。

476 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 14:04:49 ID:d2a8tlYW
>>472
俺のどこが理論家なんだ?
というか、七氏の癖に全然、遊び心ないナァ〜

20代前半ってところか。
その棄てきれない自尊心w


477 :ぱんだ 333:2006/09/23(土) 14:33:37 ID:vb7pnynw
>>351>>352>>359

釣りだと思ったのに、真剣になってる人がかわいそうだからマジレスした、
って後から言ってももう遅いよ、
マジレス決定〜!

貴女も私もマジレスよ。

ここでしか人に意見言えないんでしょ?

恥さらしてかわいそうだったね。

てすと以外の方、

レスありがとうございました。
明日からまた頑張ります。
特にりょんさんのご意見大変参考になりました。
分かっておられる方ほど、優しくて謙虚でいらっしゃる。。。


478 :聖霊大王:2006/09/23(土) 14:39:56 ID:OU/y4YxE
がはははははは、
まあ、ただの雑談だな、、、
すべて、ただしかないともいえるが、、
やっぱり、いぬちゃんとりょんちゃんの対談以外、期待するべきものはないか、、、、

479 :まい:2006/09/23(土) 14:52:04 ID:LMlqYNM+
>>477
ぱんださん、がんばってね!
また遊びに来て下さい・・って言っても、レスが進むのが早すぎてワタシも付いていけないw

まったりスレありますよ☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153032763/l50

480 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 14:52:58 ID:d2a8tlYW
>>478
確かにこのごろ、ガップリ寄つのガチンコバトルがないなぁ〜
犬殿は逃げ方がわかりすぎるんだよね。
その答えでいいなら、質問する必要もない質問するし。

犬殿にとっての禅って、執着しないに執着すること。

だから、その反動としての妄想に執着せざるを得ない。
という帰結になるんだようなぁ〜


481 :てすと:2006/09/23(土) 15:12:17 ID:JFK9P84B
>>477

マジレスすると、頑張ったからどうなるってもんじゃないよ。
実際にあなたは今まで頑張ってもだめだったじゃん。

頑張るって言うのは戦っているようで、逃げている事に気が付いたほうがいいよ。

「私、頑張ってる。私、頑張ってるから大丈夫」って痛すぎだよ。

いい旦那見つけた女が頑張ったか?

頑張っている自分に酔って、精神を安定させるためだろ?
頑張るって周りに言えば、みんな表面上は応援してくれるしね。

客の事も組織の事も考えられないで、自分の事ばかり。
「なんで私を解ってくれないの!」って他人のお前の事なんてだれもわかるわけないだろ。

依存心が強すぎるから嫁のもらいてがないんだよ。
自分の性格の悪さを周りのせいにしないでね。



482 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 15:12:47 ID:2C9spzVz
>>443
>ま、いいたいのは、宗教、無宗教のどちらの立場でなく、、
>どっちでも言いや、と言う立場が、大事ではないか、、
>コンブ殿はどっちでもいいや、という感じが評価できるわけ、、

史上そして現在も、人類における大虐殺はすべて宗教(イデオロギーも含む)
が原因であり、国内でも痛ましい宗教被害が後を絶たないというのに、「どっち
でも言いや」などという言い方があるか。

君も、「本で読んだ」だけの陳腐で軽薄な仏教知識を得意げに振り回さないで、
宗教の「病理」の解明と批判でもやったらどうか。

精神医学者の小田晋氏は、昨日の産経新聞の「麻原裁判の確定でも終わらない
もの」と題する一文で、オウムの「修行」について次のように述べている。

「この『修行』なるものは、要するに変性意識体験を生じさせるためのマイン
ドコントロールであって、その中核は上祐派も反上祐派も同じである。そして
多数派の反上祐派は、いまだに教祖の肖像を礼拝し、そのテープを聞いて『修
行』している。」

オウムと他の宗教とは、「原理的に」一体どこが違うか。君や犬氏は、オウム
を批判できるのか。

宗教とは、現実上の根拠の皆無な「観念操作」により、生物としての人間に
生来的にビルトインされている、人間の中核としての「生存本能」を破壊する、
人為的な精神病に過ぎないことを自覚すべきである。





483 :てすと:2006/09/23(土) 15:18:08 ID:JFK9P84B
>>479

あんた鬼やね・・。

484 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:20:30 ID:U5l2WAV7
>>443
どっちでもいいやは無関心って場合もあるだろうね。
それとたとえば何度も持ち出して申し訳ないけど、フーテンさんみたいな形なら
どっちでもいい。というか、宗教の悪影響みたいなのないと思えるし、
自己の支えてきな形としての宗教なら良いのかもしれない。
どっちでもというのとはちょっと違うけどね、宗教の害も知ってるからさ。

485 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:21:57 ID:U5l2WAV7
あれ。ご隠居がいた。
ご隠居も熱いなあ。
ご隠居が宗教すべてを否定的でなかったらかなり近いのかもと思う。

486 :淀川の川底から発見される、イヌくらわんか茶碗:2006/09/23(土) 15:22:40 ID:guPBVXTA
0EfeWatX さん。IDでレス抽出・・・
455 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 12:53:53 ID:0EfeWatX
>>454
ようやく、己の無能を自覚したか。
458 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 13:07:43 ID:0EfeWatX
>>456
荒らしに反応するのも荒らし。書き込み数から言って、お前がココで一番の荒らし。
461 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 13:15:58 ID:0EfeWatX
>>460
ご隠居以外の名無しは荒らしなんだろw
464 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 13:36:24 ID:0EfeWatX
>>463
顔文字以外意味不明。いっそのこと顔文字だけにしろよwww
467 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 13:40:08 ID:0EfeWatX
>>465
> >>461
> が、お前の知能の限界だってわかる?いや、お前の限界を示しただけだがw
468 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 13:41:04 ID:0EfeWatX
>>466
お前は顔文字の意味がわからないのかw
470 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 13:43:41 ID:0EfeWatX
>>469
昆布は、妄想だけの馬鹿デ〜ス。こんな所かw
472 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 13:50:14 ID:0EfeWatX
>>471
お前は理論家ぶってるけど、応用は、からっきし駄目だな。人の思想のパクリだけじゃなくて、少しは自分で考えたら?w
474 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 13:56:34 ID:0EfeWatX
>>472
あ、でも自分で考えると全部妄想になってしまうのか。。。ナムナム 』

いい感性をお持ちですねぇ〜(/\)チャチャチャ (/\)チャチャチャ、

487 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:25:07 ID:U5l2WAV7
俺と犬さん。。。犬さんはあんまり俺のレスに関心もないでしょw

テストさんのレスの意味合いは誤解を招きがちな気がしないでもない。
つか、がんばるということの方向性とかね。
本当にがんばるとはどういうことかとかそういう問題なんじゃないかな。
テストさんの>>481のレスの言いたいことはよくわかるし同意する。
流れのレスとして的確なのかは知らんけど。
つか、判断する材料が少ないからな、的確も何もわからん。

488 :てすと:2006/09/23(土) 15:28:37 ID:JFK9P84B
>>487

りょんさんのレスは長期的には彼女を不幸にするよ。
とれない葡萄はとれないんだから。

489 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:30:12 ID:U5l2WAV7
嫁の貰い手とかってのは独身主義の俺的には既成概念的な感じ。


490 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:30:53 ID:U5l2WAV7
>>488
それじゃどうすれば幸せになれると思う?

491 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 15:31:41 ID:2C9spzVz
>>484
君はフーテンさんの本質が見抜けていないと思う。彼は、表面的には
それらしくないことを言ってるが、実は、キリスト教的神概念の嵌り
込みは最も深い。その「独善性」や「選民意識」も最も強い。

自分の神のためには殉教もいとわない、強固な宗教者である。

492 :てすと:2006/09/23(土) 15:32:09 ID:JFK9P84B
>>489

りょんさんはそうでも、彼女はいい人を見つけて結婚したかったんだよ。
ただ、背伸びしすぎて年取って見向きもされなくなった。それだけの話。

493 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:33:56 ID:U5l2WAV7
>>491
「自分の神」「自分自身」「自分の信念」
この差がどこにあるのだろうと考えると、それが悪いのかどうかもわからなくなる。
そうなるとフーテンさんは少なくとも支配される立場じゃないので、どんな考えをもつかどうかな気がしないでもない。
こんな感じかなあ、害があるとは感じない。
リアルがどうかは知らないけど。

494 :てすと:2006/09/23(土) 15:34:19 ID:JFK9P84B
>>490

幸せの事を考えないようにすればいいんだと思うけど、
彼女には無理でしょう。可哀そうだけどどうしようもないね。

495 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:37:12 ID:U5l2WAV7
>>492
テストさんの常識観も強そうだなあ。
30でしょ?女で30で、結婚したい考えの持ち主でもぜんぜん問題はないと思うけどな。
確かに結婚したいと思う女性本人は焦りがあったりするのかもしれないけど、
誰でもよいから結婚ってわけにも行かないし、いまどき結婚しない男女や籍は入れずに同居も当たり前までは行かなくても増えてるわけだし。
もっと自由な感覚でいいんじゃないかとは思う、そうじゃない人もたくさんいることは分かってるけど。
本人の考え方次第じゃないかと。

496 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 15:37:15 ID:IXe0zCnG
>>477のばんださん

くれぐれも、宗教にはお気をつけて。
あとで泣かないでね。

どうせ、このスレの(やらせ)だと思うけどw。


ヽ(^。^)ノ


497 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:40:41 ID:U5l2WAV7
>>494
幸せのことを考えないってのは不幸に妥協するとも違うわけでしょ?
幸せの感じ方を変えるとか方向性を変えるとか。
仏教的に執着をやめるってのは効果ありだと思うけど。
自分が何にとらわれてて、何は譲れないのかとか、そういうことだと思うなあ。
テストさんとは最初にもその辺でレスが食い違ったけど、その後のからすると
表現が違ったり前提が違うだけで似たり寄ったりな部分もある気がするけど。
掘り下げたら同じことを言ってるってのも多そうだ。

498 :てすと:2006/09/23(土) 15:41:49 ID:JFK9P84B
>>495

自分の身の丈に合った人を選ばないから彼女は不幸なんだよ。
結婚「したい」人じゃなくて、結婚「できそうな」人と結婚すればいいのにね。

なんにもないのに結婚で人生変えようなんて甘すぎる。

499 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:44:46 ID:U5l2WAV7
>>498
んー、言ってる意味合いはわかる気もするけど。
でも、パンダさんが結婚で人生を変えようなんてレスしてないと思うし。
俺も甘ったれた女性で主張だけしてって感じるならそのレスも出てくると思うけど。
女の立場を利用しながら男女平等を声を大にして言う女とかね。
それでいながら男には女に対しての扱いを求めたり都合のよすぎる考えとかだったら。

500 :てすと:2006/09/23(土) 15:46:12 ID:JFK9P84B
>>497

あれ?幸せって不幸の反対語だっけ??

501 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:47:28 ID:U5l2WAV7
男でも女でも結婚したときに相手に求めてるものや形はさまざまでしょう。
そー言うのも面倒だし錯覚するだろうし、責任もあるし。
既成の結婚観にはマッチしないって感覚は今時の男女ともにあると思う。
それでいながら世間的な流れは半端だから特に女性は悩んだりもするだろうな。
宗教がしっかり根付いてるうちは中々そういう部分も変化しなかったりしてw
か、むしろ常識に変化が宗教観を変えることにもなるのかな。

502 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:48:56 ID:U5l2WAV7
>>500
反対かどうかはしらないけど、幸せを感じなくなったらそれは不幸でしょう。
些細でも幸せなんていくらでもあるし、日々幸せを感じられるほどの幸せもないでしょう。
貧しいとか忙しいとかそんな部分で幸せかどうかは決まらないって考え。

503 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:50:23 ID:U5l2WAV7
苦労があっても幸せなんてこともあるし。

504 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 15:52:57 ID:d2a8tlYW
>>486
なんだ、それは私に対するレスなのか(-_-;)


505 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 15:55:35 ID:U5l2WAV7
そーいうわけでもないよーだけど、意味不明

506 :淀川の川底から発見される、イヌくらわんか茶碗:2006/09/23(土) 16:01:39 ID:guPBVXTA
渇愛(かつあい)
と、観て仏教はむさぼりを、避ける。ひていはしてはいない。

507 :まい:2006/09/23(土) 16:02:55 ID:LMlqYNM+
>>483
がんばってねって言ったから?

508 :てすと:2006/09/23(土) 16:06:30 ID:JFK9P84B
>>503

断定するけど、俺はクリエイティブな現場で結構上の立場だったから、
ああいう手合いの女は多く見て来たんだけど、彼女もう末期だよ。

りょん氏の思想は間違っていないけど、彼女は宗教にはまった方がいいと思うけどね。




509 :まい:2006/09/23(土) 16:10:17 ID:LMlqYNM+
>>508
てすとさんが言いたいのはそういうことか。。。

510 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:10:23 ID:U5l2WAV7
>>508
例えば、クリエイティブな現場で末期になった人が
クリエイティブな現場に居続けなくては不幸を感じるなら末期から良くならないかもしれないけど。
でも、その人が他の道でやりたいこと見付けたりしたらクリエイティブに執着してたことも
すっかり忘れて伸び伸びできるかも。
理想論なのは十分承知でレスするけど、そうやって他の幸せに身を移し変える以外にその人に幸せになる方法はないでしょう。
諦めなければいけないものがあるとしたら。それを宗教に入れば解決するとはどうしても思えないかな。

511 :まい:2006/09/23(土) 16:12:39 ID:LMlqYNM+
>>510
諦めなければいけないものがあるとしたら・・・かw

512 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:13:59 ID:U5l2WAV7
>>511
誰だって諦めだらけでしょ?実際は。
それを諦めたっていつまでも思い続けるか、他に移ってとっとと忘れられるか。
とっとと忘れられないことだって誰でもあるだろうし、だから向上できるんだと思うけど。

513 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:16:08 ID:U5l2WAV7
自分にできることで目標もてれば一番なんだろうけどね。
理想が高すぎたり多すぎたりすれば出来なかった時の覚悟も必要だよな。
覚悟もなしで行動するならあんまり高いことは出来ないってことだろうな。

514 :てすと:2006/09/23(土) 16:18:18 ID:JFK9P84B
>>510

違う違う。彼女はものを作るのが好きだったんじゃなくて、
芸術家という肩書きがカッコいいから目指してたんだよ。
別に芸術そのものをやりたかったわけじゃない。
だから成功どころか、成功の入り口の手前にもいってないじゃん。

生みの苦しみで末期になったんじゃなくて、虚栄心が満たされないから末期になったんだよね。

あきらめるも何も元から何も無かったんだよ彼女は。
だから宗教やって、布教のたびにみんなに拍手されるぐらいしか道はないんじゃないかな?
みんな優しいからね。

515 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:21:10 ID:U5l2WAV7
>>514
彼女がそこまでの材料を出してたとは思えないのだけど。。。
ちょっと先入観がはっいてる希ガス。
テストさんのリアルの誰かとかぶったとか?
テストさんが言うとおりの人に対してテストさんが言ってることには協調も出来るけど。
でも、どっかテストさんの発想との食い違いはあるのだろうな。
テストさんは現実主義で俺は理想主義過ぎなのか?

516 :まい:2006/09/23(土) 16:21:51 ID:LMlqYNM+
>>512
うん。自分を知ることは大切だと思う。
最初は認めなく無いと思ったとしても、後々それが不幸かどうかというのは違うよね。

結局誰でも、自分を知るために生まれてきたんだ・・というか。
その分人にも優しくなれる強さを得ることが出来るんだと思うよ。

てすとさん流の優しさなのかな?
ワタシは、事実を突きつけるだけ、ココに来るのが無駄だというような言い方以外にあると思うけどな。

517 :てすと:2006/09/23(土) 16:22:34 ID:JFK9P84B
>>515

完璧な材料ってどうやって手に入れるの?

518 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:24:57 ID:U5l2WAV7
>>517
無理w
だけど、
>違う違う。彼女はものを作るのが好きだったんじゃなくて、
>芸術家という肩書きがカッコいいから目指してたんだよ。
>別に芸術そのものをやりたかったわけじゃない。
>だから成功どころか、成功の入り口の手前にもいってないじゃん。
って、このレスを出来るだけの材料がないなと思ったから。


519 :まい:2006/09/23(土) 16:25:10 ID:LMlqYNM+
>>517
対話ですよ。
あなたは、何も彼女から直接聞いてない。
あなたの推測をいきなりぶつけた。

520 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:25:41 ID:U5l2WAV7
きっとクリエイティブな仕事をしてるテストさんの何かに触れたんだと思うけど。

521 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 16:25:59 ID:d2a8tlYW
てすとたんって、もの凄く冷たくてステキ(#^.^#)

って、女の子に口説かれたことない?

522 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:27:12 ID:U5l2WAV7
実は。「成功」って考え方もあまり好きではないのだ。
言葉としては使うときもあるけど。

523 :てすと:2006/09/23(土) 16:32:24 ID:JFK9P84B
>>518
>>519

本人が出てきたら認めると思うよ。

>>358でも認めてるし、本人が一番わかってるよ。

りょん氏とまい氏って結構残酷だよね・・

524 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:32:40 ID:U5l2WAV7
俺は冷たいってよく言われる。。。
それで口説かれたりしないけどonz

525 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:34:39 ID:U5l2WAV7
>>523
残酷なのかな。
その意味合いが分からないんだよね。
自分の目線でしか物事見れないから。自分自身に対してこの考えを使う分には問題ないけど。
でも、協調できるか波長が合うか、受け入れられるかじゃないのかなあ。

526 :まい:2006/09/23(土) 16:35:45 ID:LMlqYNM+
>>523
てすとさんは優しいね☆

527 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:36:11 ID:U5l2WAV7
でも2、3の意見があってもどれを聞くもどれも聞かないも本人の自由でしょ?

528 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 16:36:37 ID:d2a8tlYW
どちらにしても、なんか、
一目惚れは恋愛か?
という話に似ていなくもない。

ある意味、てすとたんの言い分は、
まいさんの言うとおりの押し付けとも言えるし。

でも、現実を認識するのに宗教にハマるのはいただけないとおも。


529 :てすと:2006/09/23(土) 16:37:34 ID:JFK9P84B
>>527

だからって何を言ってもいいってわけじゃないと思うけど。

530 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:37:38 ID:U5l2WAV7
一目惚れも恋愛に一票。
ただし、錯覚の可能性も高いw

531 :まい:2006/09/23(土) 16:38:05 ID:LMlqYNM+
でも、ケースバイケースじゃなくて、一方的?

532 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:38:32 ID:U5l2WAV7
>>529
ええ?そんなに言ってはいけないことを言ってるように思えるってこと?
その自覚はなし。
考えてみるけど。。。

533 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:40:01 ID:U5l2WAV7
最初にテストさんとレスした時のも俺には意味合いが分からなかったんだよね。
だから関心もってレス見てたけど、そんなに変わらないじゃんとも思えたけど。
やっぱり違うのか?

534 :てすと:2006/09/23(土) 16:40:59 ID:JFK9P84B
>>528

押し付けじゃないよ。「ファスナーが開いてますよ」って言っただけ。
自分で閉められないから、宗教に閉めてもらうか、または開けっ放しでOKの免罪符をもらうか選択するしかないでしょ。


535 :てすと:2006/09/23(土) 16:43:17 ID:JFK9P84B
>>533

同じか違うかにずいぶんこだわりますね・・。
私は全くこだわらないんで、そこがりょん氏と私で違うんではないでしょうか?

536 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 16:43:43 ID:sr1vF6+H
>>451
また、逃げたなw
俺も犬だから、修正に従って逃げる者を見たらどこまでも追いかけるぞw

しかし禅の人ってみんなやり逃げだなあ…

537 :まい:2006/09/23(土) 16:44:34 ID:LMlqYNM+
>>529
いつ2ちゃんにそんな決まりが出来たんだっけ?
てすとさんの許可が居るとか・・w

538 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:45:52 ID:U5l2WAV7
>>535
違ってもいいのだけど、その考え方に興味あったから。


539 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 16:46:11 ID:d2a8tlYW
>>534
現実的には、てすとたんが正しいとおも。

でも、宗教でしめることが出来るだろうか?
根本的なところに疑問を感じるなぁ〜

そもそも、悩みってなに?
というのもあるし。。。。。


540 :てすと:2006/09/23(土) 16:46:23 ID:JFK9P84B
>>537

やっぱり、自分の発言の残虐性を理解してたか・・。趣味悪いなぁ・・。

541 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:47:40 ID:U5l2WAV7
残虐性の意味を教えてほしい。
どう残虐性があるのか。

542 :まい:2006/09/23(土) 16:47:59 ID:LMlqYNM+
>>534
やっぱりてすとさんは優しいね。
あとは、その助言をどう受け止めるのは本人しだいだからね。

でも、その助言が絶対にずれていないと言う自信はどこからくるんか・・?

543 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:49:03 ID:U5l2WAV7
まいさんには理解できてるみたいだ。
俺、ガチガチなんかなw

544 :まい:2006/09/23(土) 16:49:59 ID:LMlqYNM+
謎が多い・・w
いや、私が馬鹿だからですけどね。

545 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 16:50:25 ID:d2a8tlYW
>>536
「悟り」=「執着しない」=「逃避」
という図式が成立してるような希ガス。



546 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/23(土) 16:53:00 ID:U5l2WAV7
>>544
いや、テストさんの優しさと俺の残虐性。

547 :てすと:2006/09/23(土) 17:03:03 ID:JFK9P84B
>>546

俺は優しくないよ。普通。

でもりょん氏のレスは時々バッタを蜘蛛の巣に投げ込むような感じがするからドキッとする。
こう感じるのは俺だけなのか・・?

548 :まい:2006/09/23(土) 17:06:51 ID:LMlqYNM+
>>546
ワタシの謎は、てすとさんの自信。
りょんさんが残虐だったら、ワタシも残虐ですよw

馬鹿だからそれがわからないと言っていただいてもいいんだけど、てすとさんと私たちの違いは
馬鹿は馬鹿なりに理解したいと思うか、馬鹿は来るなと言う選択をするかの違いだけでしょ。


ワタシが理解したのは、てすとさんがてすとさん自身のことをどう思っているのかということだけ。

549 :てすと:2006/09/23(土) 17:13:03 ID:JFK9P84B
>>548

自信の根拠は、経験だと思う。
いままで仕事やってきて、「○○になるのが夢でした!」と言ってくる新人を何百人も見てきたけど、
まったくだめだった。

野球の試合をやった事も無い30歳に「あなたはイチローになれません」と自信をもって言えるのは普通だと思うけど。
それをあなたは「頑張れ」と言ったわけね。

まぁあなたの論理で言えば、2chだから何いってもいいんだけど。


550 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 17:14:01 ID:sr1vF6+H
釣りだろ、という結論は出さないとしても、
宗教に入ろうと入るまいと同じだろうというのが、俺の意見。一番残虐か。。。
教会を幾つもハシゴしたり、牧師とベッタリになって四六時中電話してくるようなタイプ。



551 :まい:2006/09/23(土) 17:15:27 ID:LMlqYNM+
相手のニーズというのかなぁ。

甘やかしてはいけないという考え方もあるんだろうけど、甘える時期が必要な人も居るし。


552 :てすと:2006/09/23(土) 17:16:07 ID:JFK9P84B
>>550

時間稼ぎにはなるでしょ。あと50年しのげればいいわけで。

553 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 17:16:47 ID:d2a8tlYW
この進行こそ、典型的な妄想論になってると思われ。

そもそも、てすとたんが認識してる「悩み」と
りょん&まいさんが認識してる「悩み」が違うわけだから、
対応が違って当然のことだと思う。

まあ、こういう時に、犬殿が出てくれば、
さすが、逃げのプロとか思うんだが・・・・・

554 :まい:2006/09/23(土) 17:17:24 ID:LMlqYNM+
>>549
あなたは釣りだ!と断定したわけね。

555 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 17:18:49 ID:sr1vF6+H
こっちにも来てるしどう見ても(ry
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148572544/l50

556 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 17:18:50 ID:d2a8tlYW
>>550
私は最初、taked2が遊んでると思ってた。

まあ、今でも、そう思ってる節もあるけど。
あんまりやると、また、モーソーモードになるけどw


557 :まい:2006/09/23(土) 17:19:13 ID:LMlqYNM+
>>553
そうそ。>>548で言いたかったのはそういうこと。

558 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 17:21:16 ID:sr1vF6+H
>>556
そ、そこまで妄想力豊かにはなれないなw

559 :てすと:2006/09/23(土) 17:22:16 ID:JFK9P84B
>>551

君って本当に最低な奴だね・・

560 :まい:2006/09/23(土) 17:22:48 ID:LMlqYNM+
>>556
ま、まったりが良かったらあちらにどうぞ・・という事でw

561 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 17:24:27 ID:d2a8tlYW
>>559
だから、それが、モーソーの入口になるわけで・・・・・・

出口もちゃんと、つけといてね(^^♪

562 :まい:2006/09/23(土) 17:24:28 ID:LMlqYNM+
>>479ね!

563 :てすと:2006/09/23(土) 17:24:32 ID:JFK9P84B
>>555

税金安くしてやってんだから、面倒みろよな。

564 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 17:26:39 ID:d2a8tlYW
>>560
あちらはすっかり、秋の気配w

565 :まい:2006/09/23(土) 17:28:52 ID:LMlqYNM+
>>559
何を言っても無駄なのか?

>>549だから、あなたの考えは認めていますってwその上での551だよ。
>>553も参考にして頂いたらウレシ☆


566 :てすと:2006/09/23(土) 17:31:54 ID:JFK9P84B
>>565

失礼。

落ちノシ

567 :聖霊大王:2006/09/23(土) 17:35:30 ID:RAo0iKHb
がはははははは、おいらに言わせると、
犬ちゃん、コンブ殿、フーテン殿のマナ識を増大する餌を投げ、、
マナ識増大のコンブ殿、フーテン殿と、ベトナム戦争、泥沼化、、
犬ちゃん、いい修行できるかも、、、わくわく、
いぬちゃん、マナ識増大のコンブ殿、フーテン殿によって、、
新たな、悟りに目覚めるとか、、、わくわく、、ドキドキ、、

568 :聖霊大王:2006/09/23(土) 17:36:43 ID:RAo0iKHb
おいらも、マナ最悪化した、誰かさんの功徳が、いっぱーーいなのだ、、

569 :キララ☆:2006/09/23(土) 17:36:53 ID:hxoTx5qL


■■ カル宗教撲滅聖戦 ■■  ☆☆☆☆☆♪ 〜


★☆ 宗教は100% 詐欺。

★☆ キリスト教徒は皆、罪人で大嘘つき。
みんな地獄へ行って閻魔様に舌を抜かれる。

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm

http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html


☆☆☆☆☆♪ 〜


570 :聖霊大王:2006/09/23(土) 17:39:31 ID:RAo0iKHb
569 :キララ☆ :2006/09/23(土) 17:36:53 ID:hxoTx5qL


■■ カル宗教撲滅聖戦 ■■  ☆☆☆☆☆♪ 

聖戦とは、、、
ご隠居はやはり、、ラジニーシ(ご隠居)
ご隠居の宗教に帰依する聖戦です、、
参加しなさい、、
ご隠居は神です、崇めなさい!!!!

571 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 17:42:27 ID:d2a8tlYW
>>567
投げる餌がどうみても美味しくなさそうなんだよね。

えさとしてみれば、
自意識過剰自尊心肥大症の七氏くんの方が美味しそうw

犬殿は毎日なに食べてんだろう・・・・・・


572 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 17:43:59 ID:sr1vF6+H
甘党だろうな…

573 :聖霊大王:2006/09/23(土) 17:46:49 ID:RAo0iKHb
でも、犬ちゃんの餌、コンブ殿、フーテン殿、ご隠居より好きでしょう??
いぬちゃんを修行させるコンブ殿とフーテン殿なのでした、、

574 :聖霊大王:2006/09/23(土) 17:53:18 ID:RAo0iKHb
真面目な、禅さんで、こちらにくると、、マナ識増大は確実だな、、
禅も、日常生活でただの人になりきるのが難しいからな、、
ま、たいへんやな、、
中途半端は、ばかになるし、、
犬ちゃんは、すこしお馬鹿と言う程度、、ま、まあかな、
コンブ殿、フーテン殿のマナ識むやみに、増大させた罪は重いとか、、
私の場合は、一方的に絡まれた人しか、、やってないわな、、
がちクリちゃんは聖書の付き合いだし、、

575 :聖霊大王:2006/09/23(土) 17:54:57 ID:RAo0iKHb
犬ちゃんは大王的には恩恵を大いに受けました、感謝、、

576 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 18:01:01 ID:d2a8tlYW
マナ識増大してるかナァ〜
でも、増大してるなら、縮小しなくちゃ。

なんでも膨張して一気に噴出しないと皺くちゃにならんだろう


577 :キララ☆:2006/09/23(土) 18:01:57 ID:hxoTx5qL


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  〜  ありがd☆  ♪ 〜 


★☆ ほとんど毎日続く宗教が主因の大虐殺や、国内での悲惨なカルト
被害の実状を見ても、何も感じない宗教者のほうがオカシイのでは。

★☆ 世界宗教者会議とやらで、多くの宗教者が集まり、祈ったそうだが、
その「祈り」そのものがまさに紛争の原因であることを見落としている。


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ



578 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 19:27:37 ID:2C9spzVz
>>575
>犬ちゃんは大王的には恩恵を大いに受けました、感謝、、

具体的に何に恩恵を受けたのか、「具体的に」語ってくれ。君だけの「自己満
足の独り言」では、他人には誰一人として判らん。

言語とは、他者に対する意思伝達のための手段であることを忘れているのでは
ないか。君の「独り言」は、そもそも言語ではない。

ところで、前レスでの小田晋氏の新聞記事に関連しての、君自身のオウム批判
はまだか。どうしても出来ないのかw。君が有難がる犬氏には出来るのかな。

579 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 19:42:15 ID:XgrsIywR
あえてカテゴライズするとご隠居は実存主義者と言う事になろうか。


580 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 19:56:52 ID:2C9spzVz
>>579
わざわざ「主義」などという言葉を持ち出すことはない。それを言うなら、
人類の発生以来、宗教者以外のすべての生活者は、まさに「実存主義者」
ではないか。さもなければ、人類はとっくに滅亡していたはず。

実存主義は、サルトルが始めたものなどではないよ。彼は、生活者の真
似事をやってみただけ。観念上の真似事だから、結局はマルクスなどに
嵌った。

581 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:02:54 ID:XgrsIywR
>580
かたいこと言うな
生活の上でたびたび実存が見失われてしまうからこそ、あえて「主義」にしなくてはならない事情もあるだろよ。




582 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:06:10 ID:XgrsIywR
実存主義者サルトルがマルクス主義に嵌った理由は何だろうね。
実存だなんだの言っても「社会構造」に対しては無力だったということか。
ご隠居はどう思う。
資本主義社会においては人間の実存なんてのは踏み潰され、単なる労働力に還元される。
それはまぁ否定できないと思う。



583 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:08:22 ID:2C9spzVz
>>581
実存を見失うのは、宗教者や観念哲学者だけ。生活者は、実存を見失う
ことなど絶対にない。見失えば、生存が不可能になるのだから。

584 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:10:49 ID:tfK5slR3
宗教者や観念哲学者も、生活してるってことは
実存を見失ってないってことなんじゃないの?

585 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:11:36 ID:XgrsIywR
まぁ、だからさ。
生活者が、宗教者になったり、観念者になったりすることはあるだろ。
だから「実存主義」も必要になるのでは


586 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:12:51 ID:XgrsIywR
実は生活者の99.999パーセントは、観念に精神を犯されていると言うのが俺の見立て。
みな実存を見失っていると思う。


587 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:19:17 ID:2C9spzVz
>>582
>資本主義社会においては人間の実存なんてのは踏み潰され、単なる労
>働力に還元される。それはまぁ否定できないと思う。

それがまさにキリスト教徒マルクスの大間違い・完全な錯覚。労働力に
よって、初めて「自分を含む」共同体の生存が可能になるという、自明
の事実を見落としてしまっている。自分では労働により共同体に貢献し
ないで、エンゲルスの金銭的援助に頼り、大英図書館に閉じこもって本
ばかり読んでると、こんな人間が出来上がる。



588 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:23:46 ID:XgrsIywR
それがまさにキリスト教徒マルクスの大間違い・完全な錯覚。労働力に
よって、初めて「自分を含む」共同体の生存が可能になるという、自明
の事実を見落としてしまっている。

まさにヘーゲル主義。
ヘーゲルにおいては人は労働の中にこそ、己を発見するのだ。

ところで本を書くのは労働ではないのか?


589 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 20:29:28 ID:d2a8tlYW
>>578
>言語とは、他者に対する意思伝達のための手段であることを忘れているのでは
>ないか。君の「独り言」は、そもそも言語ではない。

ということは、意味が通じない言語はなに?

私は、なにかを主張しようとする人間が、名無しのままで批判し続けることに、
根本的な疑問を感じるのだがw

名無しであるということは、
別に無視し忘れてもらっても構わない程度のものだろう。

偉そうに批判してもいいけど、別に答える必要もないだろうと思うぞ。


590 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:29:41 ID:XgrsIywR
しかし、確かに、「機械的な単純労働」なんてのは「誰がやっても同じ」で、「実存」なんてどうでもいいんだよな。
己の個性を仕事の中に発見するとかそういうものではない。
むしろ非個性的であることが求められる。
つまり、日常の中で実存が見失われてしまう。岡本太郎の絵に「機械」というのがあったが、機械が人間を飲み込んでいく訳だ。
産業社会を回す「歯車」であることが求められ、人間は否定されてしまう。
そういう問題意識はあったんじゃないかな。


591 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:29:43 ID:2C9spzVz
>>584
>宗教者や観念哲学者も、生活してるってことは
>実存を見失ってないってことなんじゃないの?

いいところを突いてきたね。その理由は、宗教によっても観念哲学に
よっても、生物としての人間の生存本能を「完全」には破壊すること
が出来なかったということ。

しかし、宗教者や観念哲学者は、生存本能が脆弱化していることは確か。
とくに、他者の生存についてのまなざしは、皆無に近い。だから、宗教
やイデオロギーは、良心の呵責なく、大量の人を殺すことが可能になる。

西洋哲学では、「他者」の問題を持ち出されると、たちまち困難が生じる。
他者を考えることができたのは、恐らくレヴィナスだけではないか。

592 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:33:18 ID:XgrsIywR
「サラリーマンの大群」なんてのは、実存からどんどん乖離して没個性化していく現代人の象徴みたいなものではないか。
個々の実存に立ち返れば、一人一人はもっとかけがえの無い個性的な存在だよね。とか言う話だろ<実存主義


593 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:35:52 ID:2C9spzVz
>>588
>ところで本を書くのは労働ではないのか?

自分の独りよがりの観念を表現するために本を書くのは、共同体の生存
に貢献しているわけではないから、労働とは言えないだろう。

自然科学や時事問題に関する本や娯楽のための本は別。これらの本は、
生存に貢献している。



594 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:37:48 ID:XgrsIywR
しかし、社会は、実存者に対して、一般的であれと言うわけだよ。
気がつくと、個性ゼロのありきたりの、無難な、人間になってしまう。
本来の人間と言うのはもっとこうおどろおどろしい、けばけばしい、いやったらしい存在ではないのか。
それが「個性」な訳だが。個性を自ら捨て去り一般化しよう一般化しようという現代人の姿。
それに渇を入れたい。とかそういう話じゃないかね。<実存主義


595 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:38:50 ID:tfK5slR3
>>591
なるほどねー。
でも、なんとなくの印象なんだけど
実存主義っていうのも一人一人の個我に埋没しそうな傾向も持ってるような気がしたり。
アラブ人を浜辺で射殺して「太陽が黄色かったから」ってのもどうかと。

596 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:39:59 ID:XgrsIywR
>593
しかし、アインシュタインの特殊相対性理論とか、いまだに全然人間の生存の必要とかにはまるで応用することができない
ような理論だと言うよ。
一方、マルクスの理論は、ある程度労働者の地位向上の役に立ったという実践的な目的によって書かれた本ではないか。


597 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:44:01 ID:XgrsIywR
やはり、特殊化する喜びと言うのはあるのではないだろうか。
人と同じだともうやだ、と言う気持ちが人間には無いかね。逆に同じだと安心する気持ちもあるが。
特殊化していこう特殊化していこうとすると、社会から叩かれる。しかしそれがまた生きがいでもあるわけで
そういう意味では実存主義とは反共同体主義の側面も無いか。


598 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:50:19 ID:2C9spzVz
>>594
>気がつくと、個性ゼロのありきたりの、無難な、人間になってしまう。

そのような人々によって社会が支えられ、自分が生かされているという
事実に気付かなければならない。「平凡の中の非凡」を悟ることそこ、
宗教の本来の目的だと思うのだが。それぞれの人間が、自分勝手なこと
を声高に唱えだすと、社会はたちまち崩壊する。

「個性尊重」などと言うが、教育の目的は、むしろ、共同体としての
共生のための「個性の抑制」にあることが理解されていない。生存や
共生に反する「個性」を徹底的に抑制するのが、教育の目的なのである。

599 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:54:15 ID:tfK5slR3
>>578
言語についてなんだけど、
言語っていうのは、純粋に情報伝達作用だけしかないものではないと思うんです。
ある事象が言語化されるときには、認識とか解釈の枠を経てのみ行われるから、
言語そのものは観念でもあるように思う。

また、言語化されて語られたことは、更に聞く人の解釈を経るわけだから、
単に言語=情報伝達とのみ捉えるのは、
言語の持つ作用の別の側面を捉え切れてないように思う。

最近思うのは、宗教において問題となるのは
ある宗教教義(言語)が世界の解釈を一元化し、
それを絶対視するあまりに、その他の解釈(あるいは解釈者)を
排除しようとする傾向にあるんじゃないだろうか。

600 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:01:00 ID:2C9spzVz
>>596
>一方、マルクスの理論は、ある程度労働者の地位向上の役に立った
>という実践的な目的によって書かれた本ではないか。

マルクス自身にはそういう意図があったとしても(自分の、本から得ら
れた知識や観念の虜になって、そういう意図もあまりなかったと思うが)、
その弊害のほうがはるかに大きかったことは、歴史が証明している。

マルクスが言わなくても、資本主義の中でも、「他者への思いやり」と
いう自然の感情によって達成されたはず。これも、「神の見えざる手」
である。他のキリスト教徒と同様、マルクスが人間性の洞察に欠け、
「神」に反していた訳である。

601 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:05:28 ID:XgrsIywR
>598
確かに社会の都合と言うのはあるのだけど、社会の枠に収まりきれない己と言うのはあるわけだよ。
(ヘーゲルであれば、己でありつつ、社会人であれと言う矛盾の実践をとくのだろうが。)
大抵、このはみ出した己を殺して生きていく。しかし実存主義者ならば、この己の側を前面に生かして生きるべきだと言うだろう。
「実存」主義なんだからね。
ユングの個性化の議論だと、意識が抑圧した無意識の己を自覚し、統合しようと言う思想で、これも一種の実存主義?か






602 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:08:06 ID:XgrsIywR
>600
しかし、「資本主義の原理」では、他者への思いやりどころか、資本主義の冷徹なる原理によって
リストラ首切りしまくりで、一家心中とか餓死とかホームレスと言う「現実」が存在するよ。


603 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:12:01 ID:XgrsIywR
>602
そしてそれは「自由主義社会」「競争社会」「資本主義社会」と言う名の下に肯定される。
結局これも「観念論」で、一種の宗教だと思うのだが、どうだね。ご隠居。


604 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:13:44 ID:XgrsIywR
こういった、観念論、宗教を振りかざして、多くの日本人を不幸にしてきたのが
新自由主義者であった。この宗教は年間数万人の日本人を自殺、精神障害に追い込み、尚、それを
「資本主義」の名の下に「肯定」する。



605 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:16:06 ID:2C9spzVz
>>599
人類に、言語がどのように発生したかを想像してみればよい。言語の
発生時においては、それは古代人の生存に必要な、または有害な物質
や自然現象などのような「事物」の特定と区別のためであり、生存に
関係ない「価値観」や「観念」などの難しいことを考える余裕など
なかったと思うよ。

ついでだが、聖書の「始めに言葉があった」というのは、とんでもない
誤り。言葉とは、共同体の形成後に、その成員間の意思伝達のために
発生したもの。共同体がなければ、言語はない。始めに言葉があった
のなら、神はその言葉を一体誰から教わり、誰に対して使ったのか。

「言葉」を、「ロゴス」ましてや「イエス」などと解釈するのは、キリ
スト教による「イエスの神格化」の目的のための典型的なコジツケに
過ぎない。

606 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:17:20 ID:XgrsIywR
なるほどな。レヴィナスが「他者の顔」うんたらかんたらというが。
経営者は、従業員の顔、一人一人を見ていたら、首切りなんて残酷なことはできまいな。
あくまで帳簿上の数字として見るからこそ、可能なわけだ。


607 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:18:55 ID:XgrsIywR
うちの会社の社長も、駐車場で従業員と会ってもコソコソ逃げていくんだが、大量リストラでも計画しているのだろうかw


608 :BJ:2006/09/23(土) 21:20:13 ID:rS2bquHQ
なあ、宗教入っている人は共産主義が好きなのか?
資本主義が嫌だから宗教にはいっている訳ではないだろ?
多分。

609 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:23:39 ID:qhTBqbz7
>>589
>私は、なにかを主張しようとする人間が、名無しのままで批判し続けることに、
根本的な疑問を感じるのだがw

一神教信者は、歴史を見ても分かるように、絶対的に洗脳、狂信されているの
で宗教を批判されると、すぐ感情的になり、暴力的になる。このスレでも、
批判されると、すぐ態度豹変し、感情的な罵詈雑言が始まるw。

事実、殺された人もいる。それに、なりふり構わぬ卑劣なことも、宗教擁護
のためには平気で、大集団だから、始末に悪いw。

そのような予期せぬ事態の (防波堤) のために、又、(自衛)のために
名無しにするのも、察することができないのか? (^O^)/

本当に、カルトにハマルと感覚が狂ってきて、他者のことにまで考えが及ば
ないことを、自ら証明してる。

(^O^)/


610 :BJ:2006/09/23(土) 21:25:44 ID:rS2bquHQ
>>609
宗教とは何か、

要するに皆が平和に暮らす為になくてはならない掟と統一意思の塊。

自分に合わなければさっさと辞めてしまっていい。
ルールは一つじゃなく、自分で正しいと思ったことを実行すればいい。

ただし、他人に迷惑かけないというのが大前提だが。

611 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:28:31 ID:2C9spzVz
>>601から>>604

生物としての人間の「生存本能」とそれから派生する「共同体形成維持
本能」とを基盤として考えれば、容易に答えが出せる問題。

自殺や精神障害は、物質的充足により、生物としての裸の生存本能が、
却って脆弱化した結果だと思う。

森田療法では、患者に一切の活動を禁止し、本来の生存本能が自然に
回復するのを待つ。

612 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:30:03 ID:qhTBqbz7
>>610
随分、矛盾していることを言うね。
言っていることがおかしくないか?

613 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:32:00 ID:XgrsIywR
>自殺や精神障害は、物質的充足により、生物としての裸の生存本能が、
>却って脆弱化した結果だと思う。

2ちゃんねるなんてのが一番危ういのではなかろうか




614 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:32:40 ID:tfK5slR3
>>605
「何をもって、その人の生存に関係があるか」という判断は働いてたんじゃないかな。
その判断は、当然、価値観に基づく。
「価値観」ということを自覚的に考えるということがなくても、
言語化する必要のある事象と、言語化する必要のない事象との区別は
やはり価値観に基づくものであろうし、
それは観念的存在を生み出すことに繋がったのではないかと思う。

たとえば、「嵐や旱魃をもたらす神がいて、それを鎮めるために」という「解釈」によって
生け贄を捧げたり、祭祀を行ったりというようなことが、
古代でも「共同体のために」という意図で行われていたんじゃないかな。

615 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 21:33:51 ID:d2a8tlYW
>>609
>そのような予期せぬ事態の (防波堤) のために、又、(自衛)のために
>名無しにするのも、察することができないのか? (^O^)/
>本当に、カルトにハマルと感覚が狂ってきて、他者のことにまで考えが及ば
>ないことを、自ら証明してる。

しかし、ホント感動した。
こんな風に考えて、名無しさんでいるということもあるんだな。
私には考えられなかったw

・・・・・・うーん、身の危険ネェ〜
2ちゃんでなくても、命賭けてる人もたくさんいるけどね。
まあ、君の場合は、
当然実生活で、ちんちんもパイオツも外した方がいいw


616 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:34:26 ID:XgrsIywR
>自殺や精神障害は、物質的充足により、生物としての裸の生存本能が、
>却って脆弱化した結果だと思う。

ロシア貴族オブローモフを思うよ。ご隠居はゴンチャロフの小説読んだことある?


617 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:37:41 ID:XgrsIywR
>生物としての人間の「生存本能」とそれから派生する「共同体形成維持 >
>本能」とを基盤として考えれば、容易に答えが出せる問題。

出せないから教えてくれ。



618 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:37:43 ID:qhTBqbz7
>>615
>当然実生活で、ちんちんもパイオツも外した方がいいw

意味不明、説明をw。

619 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:40:36 ID:tfK5slR3
>>615
あー、常駐者の昆布さんに、一応名無し弁明しときます。
他のカルト新興宗教系スレで批判的論者としてレスしてるうちに
このスレを発見して、面白そうなんで時々顔出させてもらってます。
でも、そのスレの人らって、かなり粘着な時があるんで
このスレに迷惑が及ばないようにと、一応名無しで来ておりますですハイf^^;

620 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 21:41:19 ID:d2a8tlYW
>>618
聞く前に考えてみたら?

身の危険を感じるだけの想像力があれば、
それぐらいは、簡単にわかるだろうw

もっとも、空が落ちるかもしれないという身の危険なら別だか・・・・・

621 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 21:44:05 ID:sr1vF6+H
ご隠居って頭に鍋被っていそうだなw

622 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 21:46:26 ID:d2a8tlYW
>>619
ご丁寧な挨拶、悼み入ります。
私より、粘着気質なら、それは凄いかもしれませんが、まあ、違うでしょう・・・

まあ、私は名無しをいちいち区別して読んでるのがめんどくさいだけですよ。
人の思考が常に一貫して、個性的なら、わかりやすいですけどね。

その点、ご隠居はほぼ、一貫してますよ。
まあ、成長がないとも言えますけど・・・・・・


623 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:51:11 ID:qhTBqbz7
>>620
>当然実生活で、ちんちんもパイオツも外した方がいいw

こんな汚い言葉は分からない。
イエスは、少なくと君のようではなかっただろうょ。

かなり、ユーモアもねじれてるなw。

ヽ(^。^)ノ

624 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 21:55:42 ID:tfK5slR3
>>622
確かに、名無しでは個別化が難しいだろう
心中お察しします。今後もこのスレに投稿するときがあれば、
ちょっと考えようかと思います。

因みにその某スレの連中は、都合の悪い話になると
信者連中を動員して荒らしまくることも多いもので・・・

625 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 22:02:09 ID:d2a8tlYW
>>623
それ、汚い???
まあ、どちらにしても、イエスと比較されて、光栄だわ。
私から見るとイエスはヒネリ捲くりの二重螺旋だと思うが・・・・・


>>624
まあ、真剣に考えてくれただけでも嬉しいですよ。
気が向いたら、コテ入れてくださいませ。


626 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:07:48 ID:2C9spzVz
>>599
言語とは、共同体における共同生存のために必要な、または関係ある「物」
の指示と区別のために発生したものと想像される。本来、「メシ」「フロ」
などだけで用は足りたのである。

はるか後の時期になって発生したと思われる抽象語や観念語は、それと対応する
「物」が存在しないのであるから、その意味や理解は、百人百様であり、極言
すれば、言語としての機能は果たしていないのである。例えば、「正義」「真理」
「善」「悪」などの言葉の、各人、各国、各宗教における意味の180度に近い
相違を考えてみれば容易に分かる。

言語から、抽象語や観念語を出来るだけ排除し、古代人のように生物としての
生存に関係のある「物」だけに限れば、人類社会の争いははるかに少なくなる
のではないだろうか。勿論、宗教などは消滅する。

627 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 22:09:35 ID:sr1vF6+H
じゃあご隠居もかなり余計な言葉が多すぎるんじゃない?w

628 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:13:27 ID:2C9spzVz
>>627
宗教者が、抽象語、観念語ばかり使用するから、それに回答するために
不本意ながら使わざるを得ない。宗教者も、「メシ」「フロ」などだけ
で語ってみませんか。

629 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 22:14:48 ID:d2a8tlYW
>>627
正直なところ、ほとんどご隠居のレスの内容って、読んでない。

でも、いつもひた向きに主張してるので、その姿勢が嬉しいw

もし、可能なら、だれか要旨をまとめてくれるとありがたいと思う。

『ご隠居ニュース』

と見出しつけて、

-今週の動き-

とかで、箇条書きで簡単にまとめくれると、ほんと助かる。
誰か、ほんとにやってくれない?

630 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:15:30 ID:qhTBqbz7
>>626

よくそんなに深く考えることができると、いつも感心してしまう。
頭脳、優秀!!素晴らしい〜。

ヽ(^。^)ノ

631 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:17:36 ID:qhTBqbz7
>>629

負け惜しみが強いな〜w。

可愛げがないな。

ヽ(^。^)ノ

632 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:18:17 ID:tfK5slR3
>>626
古代人的生活って、そんなに厳密な言語化が可能だったのかなあ。
文献を当たってみないと分からんから何とも言えないけど。
でも、古代社会っていうとアニミズム的世界観を内包する側面が
多いんじゃないかなあ。

633 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:18:55 ID:2C9spzVz
>>627
読んで理解してから、ものを言ってね。まとめるのは君が適任では
ないかw。

思考基盤は永遠に不動。毎週変わったら大変だよw。

634 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:22:47 ID:2C9spzVz
>>632
アニミズムは、「世界観」などではなくて、自然のもろもろの事物に
対する「個別的自然観」だよ。

635 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:23:15 ID:qhTBqbz7
>>629
君達では、自分の都合良いように、勝手に修正しまくりに決まってる。

そんなに人格良いと、自分で思ってるの?

636 :てすと:2006/09/23(土) 22:24:21 ID:JFK9P84B
>>633

唯物論者の俺様が来ましたよ。思考基盤って何?脳のこと?

637 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:28:03 ID:tfK5slR3
>>633
>思考基盤は永遠に不動。
俺はむしろ、こういうところに「宗教的志向性」を見出しちゃうんだけどなあ。
俺のよく行ってるスレでも
「○○としか思えないです!」って言ってる信者が多いもので。

>>634
まあ、どちらがどうちがうのか知らんけど、
つまりは、「生存の運命を左右する超越的人格(神)」を基調とした
信仰的解釈ではないかな。

その価値体系では、
「共同体としての生存」を確保するという意識のもとに
人を生け贄に用いることもあったのでは?

638 :443:2006/09/23(土) 22:28:03 ID:UFBACDAB
お、盛り上がってるな。俺も混ぜろw

639 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:29:42 ID:qhTBqbz7
>>632
ご隠居に、1対1で対抗できないので、又、呼ばれてきたか。

人数を同じにしないと、平等、正しい論争が成立しないと思うが。

反対の立場を、考えてごらん〜〜

ヽ(^。^)ノ

640 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:31:06 ID:tfK5slR3
>>639
???
誰からも呼ばれちゃいないが・・・

641 :443:2006/09/23(土) 22:32:11 ID:UFBACDAB
>>639
俺対ほか全員でもいいぜw
論破してみな。ニヤリ。

その前にログ読んでこよう。


642 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:32:12 ID:qhTBqbz7
>>640
じゃ、巣に帰れ!
人数が多すぎるぞ!!w。

643 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 22:33:06 ID:sr1vF6+H
ご隠居とRSの間では言葉が通じてるらしいw

644 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 22:33:33 ID:d2a8tlYW
>>635
別に、まとめてくれればありがたいと思っただけだが。

>>639
君がご隠居の側に立てばいいんじゃないの?
別に数に恃むというのもないだろう。

645 :てすと:2006/09/23(土) 22:33:42 ID:JFK9P84B
>>639

ん?おれご隠居派だけど。君も含めて3人かな。

646 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:34:47 ID:2C9spzVz
>>636
私の思考基盤とは、「人間とは、生存本能と種族維持本能という基本本
能を有する生物の一種に過ぎない」という、すべての人間に共通する、
唯一の普遍的な「事実」のこと。そして、現実界とは、「(必要な場合
には観測装置を使って)五感で知覚できる世界を言うが、知覚された
人間の自然の感情と本能を含む」。そのテストは、人間は、現実界に
於いてしか、生存も種族維持もできないからである。

前レスを読んで、理解してから書き込むこと。

647 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 22:34:47 ID:d2a8tlYW
どちらかというと、ご隠居が頑ななだけだというのが、本当かも。

そんなに対立はしてないんだよね。


648 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 22:35:52 ID:sr1vF6+H
ご隠居さえいればこのスレは平和なんだよ

649 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 22:37:48 ID:d2a8tlYW
>>646
思考基盤と無意識とはどう違うの?
もちろん、無意識は言語化できてはいないのだが、思考基盤も同じ?

650 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:38:05 ID:qhTBqbz7
>>641
身の程しらずの馬鹿まるだし。

さて、寝るのでオチ。
ご隠居、頑張れ〜〜〜!!

人数は、同じにしないと卑怯だょw。正論です。


ヽ(^。^)ノ

651 :てすと:2006/09/23(土) 22:38:29 ID:JFK9P84B
>>646

だから、本能っていうのは、遺伝子と、それによって作られた脳が基盤でしょ?
5感をつかさどる器官も、遺伝情報により組み立てられる。

652 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:39:50 ID:tfK5slR3
>>646
ちょっと質問。子供何人います?

653 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 22:45:47 ID:d2a8tlYW
>>650
寝ないで付き合えよ(笑


654 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:46:02 ID:qhTBqbz7
>>636
こんな馬鹿だとは、まさか思わなかったな〜 (笑
反対だったら、罵詈雑言で嘲笑するのに、あはははは・・・(爆

>>645
あんまり、笑わすんじゃないょ。こうもりが、あははは・・・

ヽ(^。^)ノ

655 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 22:47:12 ID:d2a8tlYW
>>654
おっ、寝るのやめたのか?

名無しの割には、いいとこあるじゃんw


656 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:49:08 ID:qhTBqbz7
>>653
おたくみたいに暇じゃな〜い。
朝、早いんだ。

みなさ〜ん、おやすみなさ〜い。

657 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:50:36 ID:2C9spzVz
>>649
私の思考基盤とは、「身体という実在物」のこと。「固有の実在物」そのもの
は、宗教とは全く関係ない。

私の無意識について聞かれてもw。無意識を意識したり考えたり語ったりした
ら、それはもはや無意識ではない。フロイトさんは、このへんが甘かった。

658 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:52:52 ID:tfK5slR3
>>657
唯物史観に基づく理想社会のかほりが・・・

659 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 22:55:55 ID:2C9spzVz
>>651
そうやって出来上がった物が、思考基盤としての「身体」。

君が出来上がる前のことなど、考えても意味がないw。

660 :てすと:2006/09/23(土) 23:06:31 ID:JFK9P84B
>>659

手足がなくても、目が見えなくて耳が聞こえなくても思考できるでしょ?
「身体」じゃなくて、「脳」だろ。

661 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 23:07:23 ID:d2a8tlYW
>>657
というか、思考基盤は言語化されれば、
当然、言語化されることによって、思考基盤は変化する。

これは、フロイトから始まった精神分析の成果でしょう。

ご隠居の本能理論がそれと違うという根拠は?


662 :443:2006/09/23(土) 23:17:00 ID:UFBACDAB
>>650
またヽ(^。^)ノの人かw
煽ってばかりいないでお前がかかってこいよ。

>>657
あんたは今の人々が古代人のように生きればイイと思っているのか?
本能とか、自然の現象とか、ずいぶん原始的?な事を言っているが、
今の世界ってのはあんたも知ってる通り、宗教もあるし、戦争もある。
さまざまな物が複雑に絡み合って構築されている世の中だ。
あんたが言う労働者も、非労働者の知恵を借りなければならない場合も多々ある。

もっと世の中をよく見ろ。
本ばっかり読んでおかしな頭なってるのはあんたじゃないか?

663 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 23:18:19 ID:tfK5slR3
>>660
ご隠居氏の返答が気になるところです。
「脳」は観念的事象も情報として処理してしまいますからね。

664 :443:2006/09/23(土) 23:37:07 ID:UFBACDAB
>>659
あんたの言うことには一理あるが、一理ある程度の定義なんて、いくらでも作り出せる。

>言語から、抽象語や観念語を出来るだけ排除し〜
だけの件だけをとっても、あんたが一理ある程度の意見しか言えていない事が解る。
言語から抽象語・懸念語を奪い取ってまで、宗教を無くそうとする者はいない。

今まで起きてきた戦争、争い、歴史、宗教全てを受け止め、生きなければならない。
人間は過去からしか学び得ない。あんたが嫌いな宗教から得るものも、当然糧となる。

長文つかれるぜー。


665 :443:2006/09/23(土) 23:50:56 ID:UFBACDAB
(TДT)何で俺が来ると誰も居なくなるんだよう。寝てやる。


666 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/23(土) 23:55:26 ID:d2a8tlYW
うーん、結局、ご隠居いなくなっちゃいましたね。

このごろ、ご隠居はフーテンさんにしか絡まないんですよね。



667 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 23:55:27 ID:0EfeWatX

おやすみ

668 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/23(土) 23:58:51 ID:sr1vF6+H
ご隠居はキリスト教がないと生きていられないからねw

669 ::2006/09/24(日) 00:16:03 ID:eQvbQq2p
>>475
俺は線引きが嫌いなのか。知らなかったなぁ〜

670 ::2006/09/24(日) 00:50:49 ID:eQvbQq2p
ざっと読んだ。まだ、昆布が犬犬いってるなぁ。

ていうか、結論を言えば、俺が昆布の妄想を受け入れない理由は、禅原理主義云々ではなくて
昆布のキャラが生理的に駄目というか、嫌いだから。
単純にキモイと思った相手の妄想を受け入れるのは嫌だっていう低レベルなんだな。
逃げと呼ばれる行為も嫌いな相手を避ける行為なのかもな。
理屈はあとづけ。

という解釈なら理解してもらえるのかな。

671 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 00:50:56 ID:6G1akvpN
>>669
犬は線引きが好きだったのか(^O^)/

知らなかったナァ〜


672 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 00:54:16 ID:PREfaaql
>>660
>手足がなくても、目が見えなくて耳が聞こえなくても思考できるでしょ?
>身体」じゃなくて、「脳」だろ。

脳は、身体の一部だよw。

私は、生物としての人間の生存と、その生存に不可欠な「実在物(現実界)」
の判断方法について話している。人間は、思考しなくても生存(生命の維持)
は出来るが、実在物の判断が出来なければ、生存は不可能。食物は勿論そうだ
し、自分の立っている地面が空間ではないことが判断できなければ、命を失う。
五感のすべてが失われた人間を仮定すれば、実在物の把握は不可能であり、
従って、自力での生存は不可能。

>>664
>今まで起きてきた戦争、争い、歴史、宗教全てを受け止め、生きなければな
>らない。人間は過去からしか学び得ない。あんたが嫌いな宗教から得るもの
>も、当然糧となる。

戦争や紛争の最大の原因となっている宗教(イデオロギーを含む)を撲滅しよ
うとしている。前レス、前スレをよく読んでくれ。

自然宗教とは異なり、すべての創唱宗教は、開祖の精神異常の結果として発生
したものであり、その「観念の遊戯」によって、生物としての人間の生存本能
を否定するものであるから、生物学的生存の「糧」などにはなり得ない。
人間は、架空の神などなくても生存には一向に困らないが、一切れのパン、
一椀の飯がなければ生きられない。

673 ::2006/09/24(日) 00:54:52 ID:eQvbQq2p
>>671
ふざけるな。
その絵文字が気持ち悪い。わかったか蛆虫。

674 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 00:56:50 ID:6G1akvpN
>>670
>俺が昆布の妄想を受け入れない理由は、禅原理主義云々ではなくて
>昆布のキャラが生理的に駄目というか、嫌いだから。

好き嫌いの話ならば同じだナァ〜
別に、妄想云々以前の話なら。
でも、私は、大人なので、好き嫌いの話に理屈をつけないぞ、もちろん。
犬はガキか?
まあ、境界線の話も嫌いなのに当たってるから、受入れられないんだろう
という解釈も、否定は出来ないだろうし(笑

低いレベルなのは当然、フーテンさんもわかってると思うけど、
大王ドンの言うとおり、
少し、構ってあげようというだけのことなんじゃないの?

ということで、やっぱり犬死か・・・・・・


675 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 00:59:53 ID:6G1akvpN
>>673
嫌いでないなら、好きなんだろう。
また、いつもの、どっちでもないで逃げんのか(笑

最後には、好き嫌いで、ケツ捲くるのに(笑


676 ::2006/09/24(日) 01:03:25 ID:eQvbQq2p
>>675
いや、どうすれば昆布に対する解釈を捨てることが出来るのかとおもってテスト。

俺のレベルが低くて、犬死やろうだってことを俺が受け入れて、昆布の妄想を暖かく受け入れれば終了でいいの?

677 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 01:06:21 ID:PREfaaql
>>661
>というか、思考基盤は言語化されれば、
>当然、言語化されることによって、思考基盤は変化する。

五感によって把握された実在物(現実界)は、言語化によって変化すること
はない。言葉を使わないで、実在物としての身体を指し示すだけでよい。

既に述べたように、言語は、実在物の指示・区別のために発生した。共同体
としての人間の生存に不可欠の手段だったからである。最初は実在物を単に
指し示しただけであっただろうが、共生の「効率化」「経済化」の手段として、
言語が発生した。すべて、生物としての共同生存の目的のためである。



678 ::2006/09/24(日) 01:07:28 ID:eQvbQq2p
たぶん昆布の七誌妄想は、七誌に嫌な絡まれ方を大分したんだろうなぁ、と思う。
そのときいろいろたまってて、
そーゆーのが残ってて、俺の中にもそのときの何かをみているのかもしれんな。

昆布の過去の記憶と、その記憶に重ねられた「犬」というキャラ。
昆布が執着しているのは、自分の過去なんだけどな。

679 ::2006/09/24(日) 01:11:03 ID:eQvbQq2p
極端な話、昆布は過去の再現をしてるのかもしれない。
これまでのこの板での嫌な対話の相手、それを俺とか、反論する七誌に投影しているのかもな。

一度、俺が七誌で出てきて、昆布にからんでこてんぱんにやっつけられる役割を演じてやれば七誌妄想もとまるのかな。


680 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 01:16:16 ID:6G1akvpN
>>678-679
名無しの嫌な絡まれ方というか、
南無との件で、相当邪魔されたからね。

私は、七誌と見ると、絡み返す習性がある。
でも、犬殿に対する名無し妄想はないでしょ。

私の妄想は、その点なのかナァ〜
まあ、違うと思うけど・・・・・

681 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 01:18:55 ID:PREfaaql
>>668
>ご隠居はキリスト教がないと生きていられないからねw

キリスト教を撲滅しない限り、紛争はますます増加する一方で、人類の存続
そのものが危ぶまれるからです。

キリスト教から臨在禅に入り、鈴木大拙や西田幾多郎に私淑した仏教者の本を
読んだが、全く駄目ですね。頭のてっぺんでの観念の遊戯だけで、生物として
の人間の生存本能という最も普遍の基盤は一切考慮していない。これでは、
いくら禅をやっても、瞑想にふけっても全く無意味。他の「観念」との、判断
基準のない不毛な争いに終わるだけ。

このような、キリスト教の他宗教に対する影響が、最も恐ろしいのです。





682 ::2006/09/24(日) 01:18:56 ID:eQvbQq2p
>>680
昆布の考えを俺が受け取らないときの俺に対する反応。
そのときに、七誌にからまれたときのイメージを俺に投影していない?
あまりにも、言ってることがわからなかったり、なんのことかわからないからみが多すぎるんだよね。俺に対しては。
妄想といっているけど、他者の投影じゃない?嫌な上司や同僚の影を俺に見ていないか?

683 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 01:20:52 ID:6G1akvpN
>>677
>五感によって把握された実在物(現実界)は、言語化によって変化すること
>はない。言葉を使わないで、実在物としての身体を指し示すだけでよい。

それは、心理学を舐めすぎてると思いますよ。
また、脳科学も。

脳はそれほど客観的なものでもないでしょ。
よく騙されるし。

ご隠居がある意味良い例なんですけどね・・・・・・・


684 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 01:24:38 ID:PREfaaql
>>682
妄想者同士の争いは無意味でウザイだけ。まず「妄想」とは何かを定義してか
らやってくれ。

妄想とは、「実在物(現実界)」ではないものを、そうだと信じ込むこと。

実在物(現実界)の判断は、五感の知覚による。例外は皆無。

685 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 01:25:13 ID:6G1akvpN
>>682
>嫌な上司や同僚の影を俺に見ていないか?

まあ、こういう話は面白いけど、そんなに変な展開かナァ〜


686 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 01:27:01 ID:6G1akvpN
>>684
そうか・・・・・・
なんか、ご隠居に怒られると、ほんとに悪いことしてるような気がした。

深謝m(__)m


687 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 01:28:53 ID:PREfaaql
>>683
>脳はそれほど客観的なものでもないでしょ。
>よく騙されるし。

だから、「不特定多数人によるほぼ同一の知覚」という条件を設けている
ではないか。

「不特定多数人」の範囲を外れた知覚や認識を、知覚異常、幻覚、妄想と
呼び、治療の対象となる。



688 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 01:35:53 ID:a5K8s03J
>>682
キリスト教の解釈が何なのかまだ聞いてないぞ

689 ::2006/09/24(日) 01:36:24 ID:eQvbQq2p
376 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/09/23(土) 00:33:39 ID:d2a8tlYW
マジというよりも、ほんとにわかってんのか?
と、疑問に思う。
399 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/09/23(土) 01:11:58 ID:d2a8tlYW
ここからの犬さんの逃げ方がオを曳くんですよねぇ〜
437 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/09/23(土) 02:25:27 ID:d2a8tlYW
もちろん、これは犬殿にとっては妄想です。
448 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/09/23(土) 11:30:48 ID:d2a8tlYW
ここでは、
棒にも掛からないわんちゃん。
471 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/09/23(土) 13:47:17 ID:d2a8tlYW
君の妄想と犬殿の妄想が同じ意味なら、ステキ!
480 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/09/23(土) 14:52:58 ID:d2a8tlYW
犬殿は逃げ方がわかりすぎるんだよね。
犬殿にとっての禅って、執着しないに執着すること。
545 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/09/23(土) 16:50:25 ID:d2a8tlYW
>>536
「悟り」=「執着しない」=「逃避」
553 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/09/23(土) 17:16:47 ID:d2a8tlYW
まあ、こういう時に、犬殿が出てくれば、
さすが、逃げのプロとか思うんだが・・・・・
571 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/09/23(土) 17:42:27 ID:d2a8tlYW
犬殿は毎日なに食べてんだろう・・・・・・





690 ::2006/09/24(日) 01:38:34 ID:eQvbQq2p
>>685
とりあえず、
>>689で、このスレでの「俺との直接の対話を除いた、俺に関する昆布のレス」の「一部」を抽出した。


691 ::2006/09/24(日) 01:39:46 ID:eQvbQq2p
>>688
何の話だっけ?マジ忘れた。

692 :てすと:2006/09/24(日) 01:40:29 ID:FXlwg0JS
>>687

だから、ガリレオは治療されたのか。なるほど。

693 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 01:41:44 ID:6G1akvpN
>>687
>だから、「不特定多数人によるほぼ同一の知覚」という条件を設けている
>ではないか。

そんなのは、まったく、問題にならないと思うぞ。
集団催眠は簡単だし、ファシズムは、だからこそ怖い。
北朝鮮も中国も、情報を制限することで、同じ状態。

日本も同じだと思うが・・・・・・・

それを否定する根拠はないんだぞ。
どうやって、共同体維持本能を自覚する?


694 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 01:42:16 ID:a5K8s03J
>>691
>>433のキリスト教の解釈なるものの説明

695 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 01:43:55 ID:6G1akvpN
>>690
正直なところ申し上げると、
その私の釣りレスでなにを犬殿はイワンとしてるのかよくわかりません。
それで、私が七誌に対する妄想を犬殿に投影してるというの?

よくわかりません。


696 ::2006/09/24(日) 01:45:45 ID:eQvbQq2p
>>694
>>433以上に特に言いたいことはない。

697 :てすと:2006/09/24(日) 01:48:09 ID:FXlwg0JS
仏陀こないかなぁ・・

698 ::2006/09/24(日) 01:48:32 ID:eQvbQq2p
>>695
俺との直接の対話以外のレス。
つまり、俺以外の相手とのレスのときも相当の割合で俺に関するレスをしてるってこと。それも嘲りをこめてね。

昆布のこの「行為」に対する嫌悪感は持っているけど、その嫌悪感の決め付けの前にその「行為」の理由が在れば聞いてみようかと思った。


699 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 01:49:09 ID:a5K8s03J
>>696
キリスト教の解釈なんて言い方じゃ、ご隠居の思考基盤並みに具体性がないよ。

700 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 01:52:50 ID:PREfaaql
>>614
>たとえば、「嵐や旱魃をもたらす神がいて、それを鎮めるために」という
>「解釈」によって生け贄を捧げたり、祭祀を行ったりというようなことが、
>古代でも「共同体のために」という意図で行われていたんじゃないかな

それは、古代には科学が存在せず、自然現象の原因が分からなかったでけの
話。現代では、それを「時代錯誤」という。

なお、自然宗教は、すべて多神教だった。すべて開祖の精神異常から発生した
創唱宗教において、精神異常の症状である「観念の遊戯」により、多神教の
神を抽象化、観念化、精神化し、人間の生存本能から切り離してしまったのが、
一神教の起源である。

古代人は、生存のために、もろもろの個別の自然現象に対処していたのであり、
世界の成り立ちや唯一創造神などを空想する余裕があった訳がない。



701 ::2006/09/24(日) 01:53:53 ID:eQvbQq2p
>>699
だから?俺がご隠居並みの具体性がない発言をしたと、いうだけだろ。

702 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 01:55:36 ID:PREfaaql
>>699
>ご隠居の思考基盤並みに具体性がないよ

君の身体には、具体性がないの。君はユーレイかw。

703 :てすと:2006/09/24(日) 01:57:01 ID:FXlwg0JS
>>701

ご隠居は始めから具体性が無いってわかってるからいいんじゃないの?
犬氏は期待させて裏切るからまずいんじゃないの?

704 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 01:57:13 ID:a5K8s03J
>>701
愛嬌ないなあ…
ご隠居には少なくとも他者へのまなざしがあるのに。

705 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 01:58:20 ID:6G1akvpN
>>698
>俺以外の相手とのレスのときも相当の割合で俺に関するレスをしてるってこと。それも嘲りをこめてね。

気に障っていたのなら、謝罪します。
私の犬殿の解釈レスを妄想で片付けていたから、私は、それを全く問題にしてないと思っていた。

そもそもの始まりが、境界線の解釈だと思ったのですが、
それを妄想だというところから、遡り始めたんですよね。
それから、妄想が一人歩きして、暴走して尾鰭がついた。

私は、そのレスでは一人歩きした妄想を相手にしてると思ってました。



706 :てすと:2006/09/24(日) 02:03:18 ID:FXlwg0JS
>>702

身体じゃなくて、共同体意識の具体性でしょ?
マクロ経済を具体的とするかどうかで変わってくると思うけど。

707 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:04:29 ID:PREfaaql
>>703
>ご隠居は始めから具体性が無いってわかってるからいいんじゃないの

君たち宗教者の信じる「架空の、空想上の神」ではなく、最も具体的な
「身体」を思考の基盤としているはずだが。
君の身体は具体性がないのか。君は腹も減らないし、眠くもならいし、
女も欲しくないのか。君もユーレイだったのかw。
具体性が皆無なのは、君たち宗教者ではないのか。犬氏のどこに、具体性
のかけらもあるか。
あまりにもいい加減で、卑怯なすり替えと話題反らしは止めなさい。

708 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:07:11 ID:gUG41cMD

しかし。。。
態度だけは一丁前だ

709 ::2006/09/24(日) 02:07:29 ID:eQvbQq2p
>>705
俺がその手法を問題にしてないと思ったというのが本当の理由?
俺以外にも同じ手法とっていない?

直接対話以外のレスで、繰り返し誰かの名前を出して嘲笑する、この手法で叩いたりしていないか?
その手法で叩かれると反論が難しいから相手は昆布のことを恨むぞ。直接の罵りあいならそれほど尾を引かんけど。
最初コテでも、お前にその手法で叩かれた相手は、七誌でお前に粘着するのはある意味やむ得ないと思うぞ。


710 :てすと:2006/09/24(日) 02:09:30 ID:FXlwg0JS
>>707

個人思考基盤と共同体思考基盤をごっちゃにしてないか?

711 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:09:33 ID:PREfaaql
>>706
>身体じゃなくて、共同体意識の具体性でしょ?

宗教者以外で、人間が共同体として生存していない例が、唯の一つでも
あれば上げなさい。出来ないだろw。あんまりいい加減なことを言うなよ。

712 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:10:37 ID:gUG41cMD
>>711
小野田さん
横井さん

713 ::2006/09/24(日) 02:11:36 ID:eQvbQq2p
>>704
勘違いだった。お前は正真正銘の完璧なキリスト教徒だよ。

714 :てすと:2006/09/24(日) 02:11:42 ID:FXlwg0JS
>>711

それは、個人の生存のために共同体をつくるんであって、
共同体の存続のためじゃないでしょ?

宗教も同じ。

715 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:12:33 ID:PREfaaql
>>710
共同体性を考慮に入れない個人思考基盤を、「誤謬」という。

この意味で、宗教者の思考基盤は、すべて誤り。

716 :てすと:2006/09/24(日) 02:15:08 ID:FXlwg0JS
>>715

共同体に気を使わない天才が人類を繁栄させたんではないの?

717 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:16:13 ID:PREfaaql
>>712
>小野田さん、横井さん

彼らも、共同体から得た知識と知恵と技術があったからこそ、生存でき
た。彼らの衣服も武器も、共同体の産物。




718 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:19:41 ID:gUG41cMD
>>717
お前馬鹿か?
そんなこと言ってたら、母子も共同体で、
捨て子が自力で育つ場合以外にあり得ないだろ。
意味のない質問すんな。

719 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:20:28 ID:PREfaaql
>>716
その天才も、共同体があったからこそ生まれ、活動できたのではないか。
彼らの食事や衣服は、一体誰が作った?彼らの知識も、共同体の賜物で
ある。

物事は、もう少し深く考えてね。君の考えは、浅薄そのもの。宗教者は、
みな同様である。

720 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 02:21:24 ID:6G1akvpN
>>709
それなら、みんな、してる行為。
というか、2ちゃんなら、誰でもやってると思いますが。
私も、当然やられてるし、ご隠居なんかそりゃあもう・・・・・

別に、だからといってその行為を認めるわけじゃないですけどね。
その反動として、粘着するなら、別にどうでもいいレベルだし。
その程度のもんでしょう
そのことが問題になることもよくわかりません。

また、私は、七誌だからとすべて取るに足らんとも思わないですしね。
私に粘着してるからと、私はすべて否定するつもりもないですし。

確かに、一時期は、酷い粘着&顔文字馬鹿昆布粘着キチガイコピぺを、
あちこち宣伝されましたけどね。

私にしてみたら、それで、感情を害するというのが、
イマイチ理解できないといえなくもないですネ、正直な話ですが。


721 :てすと:2006/09/24(日) 02:26:26 ID:FXlwg0JS
>>719

その宗教者も、共同体があったからこそ生まれ、布教できたのではないか。
宗教者の食事や衣服は、一体誰が作った?彼らの妄想も、共同体の賜物である。

722 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:27:37 ID:PREfaaql
>>714
>それは、個人の生存のために共同体をつくるんであって、
>共同体の存続のためじゃないでしょ?

君は、個人が独りで生存できるなどと思っているの。共同体による
共生は、生命の発生時からの普遍の原理。

人間が二人いれば、血縁の有無に係わりなく「必然的に」共同体が構
成される。


723 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:30:38 ID:PREfaaql
>>721
宗教は、生存共同体ではない。むしろ、架空の神のためには、生存を
軽視・否定する。

私は、生存共同体の話をしている。

724 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 02:30:55 ID:6G1akvpN
>>722
だから、ご隠居がもし、共同体維持本能が普遍性のある平和の本能だと信じるなら、
それが、ファシズムを志向しないという客観的な真実を明示すべきだと思いますよ。

そうでなければ、これは、永遠に机上の空論で、2ちゃんを駆け巡るだけ。
ご隠居が消えれば、同じように次ぎの人間が継承するでしょう。

それは、結局、ファシズムのアラシと同じです。
違う名前の宗教でしかないでしょう。


725 ::2006/09/24(日) 02:31:26 ID:eQvbQq2p
>>720
> >>709
> それなら、みんな、してる行為。
> というか、2ちゃんなら、誰でもやってると思いますが。
いや、お前から以外はこの頻度では「俺は」やられたことはない。
そして、この頻度のものはあまり見た記憶がない。俺が行くスレに限ってだが。

> 私も、当然やられてるし、ご隠居なんかそりゃあもう・・・・・
ご隠居についても、お前がやっている割合が多いと思われる。また、お前がいるから周りも影響を受けているのでは。
お前がやられるのは、お前がやった行為に対する報復だから理由にはならんと思うが。

> 別に、だからといってその行為を認めるわけじゃないですけどね。
> その反動として、粘着するなら、別にどうでもいいレベルだし。
> その程度のもんでしょう
なるほどね・・・。相手のレベルが低いからってことか。どこまで言っても相手が悪いんだな、お前さんは。

> そのことが問題になることもよくわかりません。
> また、私は、七誌だからとすべて取るに足らんとも思わないですしね。
> 私に粘着してるからと、私はすべて否定するつもりもないですし。
> 確かに、一時期は、酷い粘着&顔文字馬鹿昆布粘着キチガイコピぺを、
> あちこち宣伝されましたけどね。
> 私にしてみたら、それで、感情を害するというのが、
> イマイチ理解できないといえなくもないですネ、正直な話ですが。
お前は「顔文字馬鹿昆布粘着コピペ」をあちこち宣伝されても感情を害しなかったのか。
そして、なぜ感情を害するのか良くわからないのか。なるほど。
俺ならそんなことやられたら、気持ち悪いけどな。その解釈の違いがお前に対する違和感だったんだな。

俺は、直接の対話以外で名前を出して嘲られると気持ち悪い。気持ち悪いからやめてくれ。以上。

726 :てすと:2006/09/24(日) 02:33:53 ID:FXlwg0JS
>>722

君は、共同体が宗教無しで存続できるなどと思っているの。共同体による
信仰は、類人猿の発生時からの普遍の原理。

人間が二人いれば、血縁の有無に係わりなく「必然的に」宗教が構
成される。


727 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:33:56 ID:PREfaaql
>>724
ファシズムは、キリスト教から発生したもの。「世俗的宗教」とも
呼ばれる。

だから、宗教を撲滅する必要がある。

728 :てすと:2006/09/24(日) 02:36:57 ID:FXlwg0JS
>>727

なるほど、それでキリスト教からご隠居が発生したのか。

729 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 02:37:44 ID:PREfaaql
>>726
では、無神論者もいるし、宗教同士が、共生どころか、常に争いあって
いるのは何故か。宗教の正当化のためとは言え、あんまりアホナ発言は
するなよ。

730 :てすと:2006/09/24(日) 02:40:12 ID:FXlwg0JS
>>729

では、自殺者もいるし、共同体同士が、共生どころか、常に争いあって
いるのは何故か。共同体の正当化のためとは言え、あんまりアホナ発言は
するなよ。

731 :てすと:2006/09/24(日) 02:43:43 ID:FXlwg0JS
>>725

ぽったんは?

732 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 02:44:18 ID:6G1akvpN
>>725
>いや、お前から以外はこの頻度では「俺は」やられたことはない。
>そして、この頻度のものはあまり見た記憶がない。俺が行くスレに限ってだが。
>ご隠居についても、お前がやっている割合が多いと思われる。また、お前がいるから周りも影響を受けているのでは。
>お前がやられるのは、お前がやった行為に対する報復だから理由にはならんと思うが。

それは、数えて欲しい問題ではありますねぇ〜
大王もりょんも多いでしょう。。
また、名無しも同じだと思いますが?
まさに、決め付けに近い話になると思われます。

>> 別に、だからといってその行為を認めるわけじゃないですけどね。
>> その反動として、粘着するなら、別にどうでもいいレベルだし。
>> その程度のもんでしょう
>なるほどね・・・。相手のレベルが低いからってことか。どこまで言っても相手が悪いんだな、お前さんは。

これはいろいろな問題点を多く含んでいると思いますが、
どっちがいい悪いの判断をしてる話のレベルではないのに、
私がなぜ、責任転嫁してると読むのでしょう?
根本的な疑問を感じます。
この文章は、そんな話を扱ってる文章ではないですよ。
目糞鼻糞の話はとりあえず問題にしないでおきましょうということです。
その話に突入するなら、その話でやるべきですし。
それは、妄想論だと思いますし・・・・・・

つづく

733 ::2006/09/24(日) 02:46:08 ID:eQvbQq2p
>>731
なるほど。
俺は昆布にとってのぽったんなのか。
気づかせてくれてありがと。


734 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 02:50:21 ID:6G1akvpN
> お前は「顔文字馬鹿昆布粘着コピペ」をあちこち宣伝されても感情を害しなかったのか。
> そして、なぜ感情を害するのか良くわからないのか。なるほど。
> 俺ならそんなことやられたら、気持ち悪いけどな。その解釈の違いがお前に対する違和感だったんだな。

感情を害して、どうにかなる問題なの?
犬殿は、そういうことをしない人間で、止められるの?
それならば、私は犬殿の言い分を少しは聞くことが出来るかも。

>俺は、直接の対話以外で名前を出して嘲られると気持ち悪い。気持ち悪いからやめてくれ。以上。

相変わらず、一方的だナァ〜



735 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 02:51:32 ID:6G1akvpN
>>733
>俺は昆布にとってのぽったんなのか。

>俺は、直接の対話以外で名前を出して嘲られると気持ち悪い。気持ち悪いからやめてくれ。

これは、同一人物なのでしょうか?


736 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 02:53:44 ID:6G1akvpN
>>733
それに、そのレスの意味も不明。
どういう意味なのでしょう?


737 ::2006/09/24(日) 02:54:13 ID:eQvbQq2p
>>734
なに言っているのかわからん。
俺は感情を害してお前のことが気持ち悪いと言っているだろ。
そしてそのことをとめられん。

> 私にしてみたら、それで、感情を害するというのが、
> イマイチ理解できないといえなくもないですネ、正直な話ですが。

お前が、顔文字馬鹿昆布粘着、とコピペを張り続けられても感情を害することは無い、その気持ちも理解できない、
と上記のとおり言ったことに対するレスだ。


738 ::2006/09/24(日) 02:54:48 ID:eQvbQq2p
>>736
「お前に」意味を理解してもらう必要性は皆無。

739 :てすと:2006/09/24(日) 02:55:08 ID:FXlwg0JS
あぁ・・。なにげにりょん氏にひどい事言ってた・・。反省・・。

740 ::2006/09/24(日) 02:58:35 ID:eQvbQq2p
今の俺は、昆布が「顔文字馬鹿コンブ粘着」とコピペを貼り付けられても感情を害することも無く、それで感情を害する人間の気持ちも理解できない奴。
という認識でおり、そして、そういうコンブに対する嫌悪感と気味悪さでレスしている。
非常に嫌悪感と言う感情に支配されてレスしている。理論と言うより、理解できない生物に対する気味悪さだけ。
だから、今は俺に理論なんぞもとめんでくれ。

741 :てすと:2006/09/24(日) 03:00:33 ID:FXlwg0JS
>>740

理論は求めないが、詩にしてくれ。

742 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 03:04:09 ID:6G1akvpN
>>737
感情を害して、頭にきた。
だから、妄想論で逆襲した。
という風に読んでいいのでしょうか?

>>738
意味を理解してもらう必要がないなら、
最初から、この議論は成り立たないんですよ。

犬殿は最初から、自分を認めてもらいたいことが先に立って、
自己主張を続けているというようにしか、論を進めていないのです。

私の感情を害しようが何しようが、
相手の問題であって、私の問題ではありませんよ。
私は、そんなのはまったく意識することもありませんね。
正直、例として考えるまでも、忘れてましたし。
それに、そんなことを貼り付けなければならない精神には同情しましたし、
宗教というのが、なんら精神の向上に作用しないことは痛感しました。
しかも、仏教徒と言われる人間で止める人間はいませんでしたね。

あの中に、犬殿はいたのでしょうか?

>>738
そう拒絶できる根拠は?

743 :てすと:2006/09/24(日) 03:07:33 ID:FXlwg0JS
『いぬのきもち』作詞:てすと

dかぐおがklっを

ksgんgかいおお

dkじゃああいじゃ(※2回くりかえし)

744 ::2006/09/24(日) 03:10:10 ID:eQvbQq2p
>>743
犬の気持ち

1番
うぁああああああああ、なんかコンブと話してると昆虫と話しているみたい。

2番
ららららー青い空、白い雲

以下略。


745 ::2006/09/24(日) 03:10:46 ID:eQvbQq2p
さて、ねよっと。

コンブに言ったこと全部俺の妄想。じゃあね。

746 :てすと:2006/09/24(日) 03:14:02 ID:FXlwg0JS
まぁ、仏教はやっぱりクソ。

747 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 03:17:47 ID:6G1akvpN
>>744
>うぁああああああああ、なんかコンブと話してると昆虫と話しているみたい。

また、直接対話以外で、名前出してるという自己矛盾を犯してる。
結局、犬殿は感情論でしか物が言えないってことでしかないでしょ。

これは、粘着貼り付けした人間の動機と一緒なんですよね。
仏教は、感情を相手に押し付けて、
それが出来ないと、拒絶・抹殺しまくるという共通項があるのでしょうか?

>>745
自分のいいたいことだけいえれば、逃げる。
これも同じ。
精神的に幼すぎる。。。。。。

禅は、自分が受入れられなければ逃げるという我儘しか養成しないのかナァ〜

明日も、大王ドンに聞いてみよう。



748 :てすと:2006/09/24(日) 03:21:44 ID:FXlwg0JS
>>747

仏教も禅もクソです。大王どん、なんであんなもんやってるんだろう・・

749 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 03:21:54 ID:6G1akvpN
>>746
つまらん昔の思い出を思い出した上に、
仏教糞論に同意せざる得ない実例がまたひとつ増えましたわ。

あの頃は、てすとさんどうもありがとうございました。
具体的なことはなにも思い出せませんけど、
まあ、おもしろかったような気もします。

これを機会にあらためて、お礼m(__)m

では、おやすみなさい。

750 :てすと:2006/09/24(日) 03:25:07 ID:FXlwg0JS
>>749

おつです。

751 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 06:08:34 ID:gZwchfS3
>人間が二人いれば、血縁の有無に係わりなく「必然的に」宗教が構
>成される。

それは無いな。



752 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 07:38:54 ID:P7Kr9u55
>>725.740
犬さん、よく言ってくれた。
大王も昆布もほんと、わけわかめ〜w。

>>742

一神教にはまると、正常な感情感覚(精神)が破壊されて、人の痛みも自分の
痛みも分からなくなる、自己中のロボットになる良い見本〜〜。洗脳、真っ只中、
ばく進してる、台風の目で〜すw。 笑)

こんぶさ〜ん、早く、普通の精神に戻ってね〜。

大王も、愛を込めて祈ってるよn〜。  笑)


ヽ(^。^)ノ


753 :聖霊大王:2006/09/24(日) 10:14:58 ID:lPCBPo20
599 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 20:54:15 ID:tfK5slR3
>>578
言語についてなんだけど、
言語っていうのは、純粋に情報伝達作用だけしかないものではないと思うんです。
ある事象が言語化されるときには、認識とか解釈の枠を経てのみ行われるから、
言語そのものは観念でもあるように思う。

また、言語化されて語られたことは、更に聞く人の解釈を経るわけだから、
単に言語=情報伝達とのみ捉えるのは、
言語の持つ作用の別の側面を捉え切れてないように思う。

最近思うのは、宗教において問題となるのは
ある宗教教義(言語)が世界の解釈を一元化し、
それを絶対視するあまりに、その他の解釈(あるいは解釈者)を
排除しようとする傾向にあるんじゃないだろうか。

見事な見解だ、、
君を、犬ちゃんにつぐ、おいらの分身として、認めよう、、

754 :聖霊大王:2006/09/24(日) 10:39:13 ID:lPCBPo20
いぬちゃんを、おいらにいわせると、、
分別の残りがあるね、、
おいらのお師匠が優秀だから、、おいらも幸せなのかもね、、
ただの人になりきる坊主のおいらの師匠、、
禅では優秀な師匠に会わずは、地獄に落ちるらしい、、(たとえ的で教義的に考えないでね、、)
あと、おいらが、禅を真面目にやらず、、能力ないので、、
密教の世話になったのが幸せとか、、
真言密教の胎蔵曼荼羅の思想は、馬鹿で、無能なおいらには、ありがたい思想だね、、

755 :聖霊大王:2006/09/24(日) 10:46:24 ID:lPCBPo20
結局、禅は??
差別がなくなる、、あれがいい、これがいいと、言う差別がなくなる、
差別がなくなりすぎても、だめだが、、自由であるという前提で差別あるのもいいでしょう、
どんなやつ、どんな状況も、楽しめなきゃ、、楽しまずとも、、
どうでもいいやぐらいに、、
どうでもいいや過ぎてもだめだが、、
強烈にストーカーのように絡まれても、発見を喜ぶ、、、
ま、コンブ殿、てすと殿、こんなところです、、

756 :聖霊大王:2006/09/24(日) 10:58:33 ID:lPCBPo20
禅はある意味、恐ろしい教えかもね、、
中途半端だと、、馬鹿になるばかりで、、
大乗仏教はすべてに仏の性質があるといいます、、
すべてに仏の性質を見出せない、、中途半端さんを見ると、、
当然、仏教はクソでしょうね、、
だから、臨済は、禅の修業において、
正解を言っても、間違いを言っても、ぶちのめした、のでしょう、、
中途半端なお馬鹿さんが、出てこないように、、、

757 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:02:06 ID:lPCBPo20
煩悩即菩提という仏教用語ありますが、、
煩悩があるところに偉大な発見があると思うと、言う考えかも、、
凡聖一如という、仏教用語があります、、
悟りあるものも、無き者もひとつです、、
んんんん、すてきだ、、
ストーカー的にやる相手と、おいらは一つなのです、、
しあわせ、しあわせ、しあわせ、、、、

758 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:06:00 ID:lPCBPo20
ッ仏教は、釈迦から、ずっと、、
議論はいらない、、という思想で、おます、、
おいらは、議論好きなので、、\問題ありですな、がはははははは、、

759 :コンブ殿りょんちゃんおみやげ大王:2006/09/24(日) 11:10:27 ID:lPCBPo20
仏教は、一番問題とするのは、無明です、、
はっきりと物事を知ることが出来ないということですな、、
無宗教でも、無知だから、犯罪とテロ、など起こすのでは??
右翼テロも無知だから、、起きるのでは???
宗教、無宗教ともに、現実に対して、無知であることが、問題でしょう、、

760 ::2006/09/24(日) 11:10:35 ID:eQvbQq2p
>>754
禅は分別がなくなるのか?そんなの無理だろ。
俺に出来るのは、
お前がコンブのマナ識の増大とやらの責任を俺に押し付けたから
そのマナ識とやらの増大の原因の認識が必要だと認識した。
押したり引いたりで聞いてみた。そのための手段としてのお前が言うところの禅原理主義(ちがうけどさ)を使用。それだけだよ。

で、マナ識ということは、理屈ではない部分の問題だと思ったので感情をつかった。
使ういっても、脈拍の上昇や呼吸のコントロールなども必要だし、身体的影響がまったくでないわけでもない。

で、「つまらん昔話を思い出した」ってのがでてきたので、まぁそーゆーことだと認識しただけ。




761 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:12:41 ID:lPCBPo20
いぬちゃん、禅を前提としない相手に、禅を前提とした、議論を仕掛けるのはいかがかな???
臨機応変、相手にあわせ、説くものじゃないかな????

762 ::2006/09/24(日) 11:17:51 ID:eQvbQq2p
>>757
お前が言う分別がなくなるってのは、かなづちをもつとすべてが釘に見える、ってやつじゃないのか?
花は紅柳は緑ってのは、分別をなくすことではないだろ。ただありのまま。変な妄想するなというだけだろう。
坐れば確かに分別するも何もなくなるが、そのことからストーカーとひとつってもっていくのは禅じゃないだろう。妄想だ。

763 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:21:06 ID:lPCBPo20
まあ、おいらは、雑種のしあわせ、、
哲学でも、ソシュールを引用できるし、、
物事を知りたいが、先にあって、、
行きついた先が、最初に思想としての仏教だったな、、
いまだに、知るのは好きだが、、信じよ、が嫌いだし、、、

764 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:22:40 ID:lPCBPo20
いぬちゃん、、、ありのままで、ええんちゃうの????
それ以外何があるの??

765 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:23:29 ID:lPCBPo20
コンブ殿はコンブ殿、、、
フーテンさんは、フーテンさん、、

766 ::2006/09/24(日) 11:24:13 ID:eQvbQq2p
>>761
なぜだ?
俺の認識をただ正確に伝えようとしているだけだ。
そして、相手の意図でわからないこと、俺の認識では理解できないことをわかったふりをしないように努めているだけだ。

相手が俺に対して過去のなにかわだかまりを関連付けして、今ここにいる俺にそれを理解させようとしても理解できない、ということを表明しているだけなのだが。

それをお前が禅原理主義と呼んでいるだけだ。

とうのは、俺自身に対する正当性のいいわけなんだけどね。
確かに、臨機応変が一番だな。ちょっとまだ、昨日の感情の残りが残っているみたい。

767 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:26:51 ID:lPCBPo20
ま、キリスト教は、見事だぞ、、
本物は、まず、人間の感情を気持ちよく、揺り動かすところから、やるからな、、
キリストの野望はたいしたものだな、、、
信じる一辺倒の馬鹿を量産しすぎる問題があるが、、

768 ::2006/09/24(日) 11:27:05 ID:eQvbQq2p
>>764
そうだね。ありのままでええんだけどね。
ただ、俺のエゴが「解釈」を求めるんだよね。
なんで、俺に関してそんな解釈をするのか、とかね。
俺もまだ、頭では、相手の解釈を理解することは不可能と知っていながら、それでも理解しようとする分別がのこっているんだな。

769 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:28:21 ID:lPCBPo20
仏教も八万何ぼの法門があるらしいから、、色々楽しんだら???

770 ::2006/09/24(日) 11:29:46 ID:eQvbQq2p
>>767
確かにね。
禅は師匠の「気づきの状況を作り出す能力」次第だからな。あ、後坐禅か。
仏教は理屈だし。

感情と身体(武道なんか)のほうが手っ取り早いんだろうけど、どう考えてもね。

771 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:34:12 ID:lPCBPo20
法華経と言う、論理性ない、、気持ちよさ傾向の仏教もあるしな、、
真言宗なんか、モロ、インスタント、、仏のイマジネーションで仏の真似をしよう、、
仏教の伝統に反しまくりで、おもろい、、

772 :聖霊大王:2006/09/24(日) 11:38:38 ID:lPCBPo20
じゃあね、おちるべ、、今日は平和で、、、ご隠居だけのパーティーになるな、、

773 ::2006/09/24(日) 11:38:51 ID:eQvbQq2p
>>771
ていうか、俺は特に何かの宗教を信じているわけではないんだけどな。
これまでの縁によりての俺の価値観が禅原理主義的だたってことと、自分でもその傾向を認識していると言うだけ。

774 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 11:39:00 ID:FXlwg0JS
>>770

>感情と身体(武道なんか)のほうが手っ取り早いんだろうけど、どう考えてもね。

同意。武道かどうかはともかく、体験の方が重要だと思う。

感情と体験が理論を下回ることはないでしょう。


775 :てすと:2006/09/24(日) 11:39:54 ID:FXlwg0JS
>>774

あれ、名無しだった・・。

776 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 11:43:54 ID:a5K8s03J
そもそも、仏教的、キリスト教的と線引きすること自体が、それこそ仏教的ではないんじゃないのか?
で、俺がキリスト教的でないというのなら、何をもってキリスト教的とするのか、
はっきりしてくれなくちゃ困る訳だ。

777 ::2006/09/24(日) 11:45:44 ID:eQvbQq2p
>>772
お前の予言は的中率が低いような気がするが
じゃ。

778 ::2006/09/24(日) 11:47:20 ID:eQvbQq2p
>>774
そうだな。宗教を理論でかたってもしょうがないわな。

>>776
いや、お前はすごくキリスト教的だ。俺の勘違いだった。お前ほどのキリスト教徒的なキリスト教徒はめったにいない。

779 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 11:48:07 ID:HPWcUJeE
>>730
>では、自殺者もいるし、共同体同士が、共生どころか、常に争いあって
>いるのは何故か。共同体の正当化のためとは言え、あんまりアホナ発言は
>するなよ。

自殺者の増加の原因は、すでに述べたように、物質的充足による、本来の、
生物としての生存本能の低下だろう。それに、キリスト教の影響による、個人
主義、他者の軽視・否定、生存共同体意識の低下がある。自分の生命が、家族
という共同体において発生し、育まれたことと、自分の自殺による身近な者た
ちの悲しみと苦しみを少しでも自覚するならば、自殺など到底できないだろう。自分の
生命は、自分ひとりだけの「所有物」では決してないのだ。

生存のための争いと宗教を原因とする争いとでは、その程度と態様が全く異な
る。生存のための争いは、生存本能とそれから派生する共同体維持本能により
「自動制御」を受け、争いについての損得計算ができるから、適当なところで
和解が可能である。宗教紛争には、それが不可能であるから、自分か相手が
死に絶えるまで争いを止めることができない。宗教と世俗との争いにおいて、
和解の申し出るのは、ほとんどの場合世俗側である。しかし、宗教側はその
和解の申し出を呑むことは絶対に不可能で、老若男女が全滅するまで戦う。
例えば「ローマ戦争」や「島原の乱」の悲惨な実例を見よ。

780 :てすと:2006/09/24(日) 11:48:25 ID:FXlwg0JS
>>776

「キリスト教的でない」というのと「仏教的である」って事は説明のしかたが違ってくるけど、
どっち?

781 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 11:50:32 ID:a5K8s03J
>>780
犬殿がどっちを基準に区別してるのかが分からないから引っかかってるんだよ。

782 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 11:56:35 ID:6G1akvpN
まだ、犬がいるな。
嫌いなら、顔出さなければいいだけの話だろう。

好き嫌いを認めてる時点で、宗教語る以前だろう。
2ちゃんやらないで、好きな人と集えよ。



783 :てすと:2006/09/24(日) 11:58:10 ID:FXlwg0JS
>>779

学習して、十字軍は避けてきましたねw
偉い!!

784 ::2006/09/24(日) 11:59:49 ID:eQvbQq2p
>>782
あ、コンブだ。昨日は遅くまでおつかれ。

好き嫌いを認めてると、宗教語れない、っていうのはなーんでかな?

785 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 12:00:40 ID:a5K8s03J
教派別コテハンリスト
http://evangelical.zouri.jp/kotehan.html

このリストにもし俺が載るとしたら、ノン・クリスチャンのコテハン(リベラルと異端、カルト )
に入れられるだろうね。福音派の基準で作ったリストだから。彼らのは、教派別と言うより、
ただ右派と左派に分けてるようなもの。

犬さんの線引きも、ひょっとしてこの程度なのかも。。。







786 :443:2006/09/24(日) 12:01:21 ID:30xxKC6m
>>672
>戦争や紛争の最大の原因となっている宗教を撲滅しようとしている。

うん。それは良い。が、あんたのやり方では、
あんたのやり方が戦争や紛争の最大の原因になりうる。
その矛盾になぜ気づかない?

「宗教の始祖は精神異常で宗教は生きる糧にはならない」なんて世界に言ってみろ。
戦争や紛争の最大の原因になるぞ。
生物学的生存って言葉を使って書き込みを世界の真理であるかのように書いているが、
「生物学的生存教」の精神異常者の提唱者として戦争や紛争の原因になるぞっていってるんだよ。

あんたは自分の書き込みは一理あるが、一理ある程度でしかない。
まだまだ若いんだよ。勉強して来い。20代後半w

787 ::2006/09/24(日) 12:01:34 ID:eQvbQq2p
>>785
そうそう。しかも俺の勘違い。全然キリスト教徒でオッケー。

788 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:02:52 ID:6G1akvpN
>>784
嫌いなら話しないという拒絶は、対話を生まない。
対話がないものと、話する必要はない。

犬は自分教を信じてればいいだろう。

という理屈なのだが。
お前は、このレベルの生き方してるのに、自覚ないの?


789 :443:2006/09/24(日) 12:04:03 ID:30xxKC6m
>>785
キチガイばっかりじゃねーかw


790 ::2006/09/24(日) 12:05:17 ID:eQvbQq2p
>>788
なるほど。
好き嫌いを認めることと、対話をしないこととを別に処理することができる、と言うことは理解できる?


791 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:05:30 ID:6G1akvpN
>>789
そうそう、コテはンリストは大変参考になって、笑える。


792 :てすと:2006/09/24(日) 12:05:33 ID:FXlwg0JS
>>785

っていうか、こんなにいるのか!
このリストみると、なんかみんな病んでいるように感じるのだが・・。

やっぱ、キリスト教って怖いわぁ・・まじで・・。

でも、怖いけど、熱いよね。そこはいいと思う。


793 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:07:00 ID:6G1akvpN
>>790
お前は、昨日拒絶して寝ただろう。
その行為を問題にしてるんだよ。
それは、嫌いだから拒絶して対話を否定したと思ったが、違うのか?

794 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 12:08:02 ID:a5K8s03J
>>792
俺も怖いけど、俺の場合、福音派は怖い、ということになる。
どこにいようが右派は御免なんだ。俺は。
その態度を、キリスト教的でないとか、仏教的だとか、言われてもね。。。


795 ::2006/09/24(日) 12:08:19 ID:eQvbQq2p
>>793
ちがうちがう。
一応俺の解釈は>>760ね。責任感から。うけっとても拒否してもどっちでもいいよん。

796 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 12:11:39 ID:HPWcUJeE
>>783
意味不明。

宗教戦争の例をすべて上げるのは、数十ページを必要とする。十字軍
ももちろん同様。あれだけ殺しまくれば、さすがに殺しに飽きるだろう。

君が、共同体がそんなに嫌なのなら、共同体由来の知識、知恵、道具を
すべて捨てて、無人島で暮らしてみるがよい。猛獣に食われるか、飢え
死するか、病気で死ぬかだろう。いくら「神様」に祈っても、何の役にも
立たないのだよ。

そもそも、君の生命自体が、両親という男と女の共同体から生まれた
ことさえ忘れたの。男と女がいなければ、人類はたちまち滅亡する。




797 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:14:06 ID:6G1akvpN
>>795
なにがちがうんだ?
おれが、意味不明で解釈を求めたら、気持ち悪いと拒絶しただろう。。
それは、お前の好き嫌い以前の対話と矛盾しないのか?

お前は、その程度の人格だと判断せざる得ない行為だったがな。

否定するなら、その前後のレスと、
俺が聞いている内容についても、答えて欲しいと思うよ。

798 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:18:51 ID:6G1akvpN
>>792
>でも、怖いけど、熱いよね。そこはいいと思う。

たしかに、同意。


799 ::2006/09/24(日) 12:19:42 ID:eQvbQq2p
>>797
いや、別にその程度の人格と判断してかまわんよ。
それから、お前の質問に答える必要は皆無、と俺はおもっとるよ。
あとは、好きに人格診断すればええよ。
>>742>>747で俺はお前に対する俺の解釈を終了した。

800 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:22:05 ID:6G1akvpN
>>799
>いや、別にその程度の人格と判断してかまわんよ。

それを認めれば、お前は、

>>790
>好き嫌いを認めることと、対話をしないこととを別に処理することができる

の自己矛盾を認めることになる。

ということを理解してるのか?

801 :443:2006/09/24(日) 12:23:19 ID:30xxKC6m
あー。はやくご隠居反論してこねーかなー。
(,,゚∀゚)わくわく

802 :てすと:2006/09/24(日) 12:25:06 ID:FXlwg0JS
>>796

あー、やっぱりわかってないなぁ・・。
俺は共同体をコントロールする側の立場なんだよね。共同体が嫌いなわけじゃない。
なんで奴隷を売って無人島にいかなきゃならんの?

君は共同体の「ため」に生きるのが良いというが、反吐がでるね。
俺のために共同体があるんだから。

俺が死んだ後、人類が滅亡しようが知ったこっちゃ無い。

キリスト教とはうまくやっていくよ。WinWinの関係って奴ね。

803 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:32:35 ID:6G1akvpN
>>796
ご隠居のその理論って、キリスト教も結局、共同体維持本能である。
ということを肯定しているように思うのですが・・・・・・


804 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 12:32:40 ID:HPWcUJeE
>>798
>たしかに、同意。

余計なところで同意などしなくてもよい。君が、正体を隠した、陰湿なクリス
チャンであることが証明されただけ。

その「熱さ(熱狂)(盲信)(狂信)」の故に、どれだけ多くの罪なき人間の
生命が、どれだけ残虐な方法で理由なく奪われ、現在も奪われ続けているかを、
考えたこともないのか。

805 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:34:00 ID:6G1akvpN
>>804
ご隠居を敬愛するのも、その熱さなんだけどナァ〜


806 :てすと:2006/09/24(日) 12:35:33 ID:FXlwg0JS
>>804

殺される方が間抜けなのさ。金持ちは安全な場所にいるしね。

807 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 12:38:32 ID:HPWcUJeE
>>803
これまでに何度も述べたように、宗教は、「生存」共同体ではない。
むしろ、生存本能を、軽視・否定していることは、明らかだろう。
生存とは反対の「観念」「妄想」共同体に過ぎない。従って、私の言う
「共同体」には含めない。

808 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:42:08 ID:6G1akvpN
>>807
それは、ご隠居が結論からそういってるだけで、
前提自体では、なんにも否定してませんよ。

宗教が共同体維持本能によって、
神を志向してもなんにも問題ないですから。

それを否定するということは、
ご隠居ももう少し説明が必要。


809 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 12:44:43 ID:HPWcUJeE
>>802
宗教の持つその独善性、自己満足主義、エゴ、他者(共同体)の軽視・
否定が、宗教の究極の「病理」であることを覚るべき。

その「病理」の原因と解決については、君は何の意見も言えないのか。

810 :443:2006/09/24(日) 12:45:01 ID:30xxKC6m
おい。ご隠居、>>786に反論してくれよー。
(,,゚∀゚)たのむよー。

811 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 12:49:24 ID:HPWcUJeE
>>810
君は、前レスや前スレをすべて読んで、理解してから、再度質問して
くれ。

私の言ってることは、そんな薄っぺらなことではない。

812 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 12:52:15 ID:6G1akvpN
>>799
ほんとに、レスなしか。
サイテーな奴だな。

俺はとうの昔にお前が嫌いで、
つきあう必要もないと思ったが、
俺はお前とは違うから、質問には答えてやったし、
わからんというお前の頭の悪さに付き合ってやったよ。
他の七誌にはない待遇をしてきたつもりだがな。

まあ、お前のような「自分教」は、ほかの宗教の害でもあるし、誤解を産むな。

自分は仏教ではない、真似事犬だと、明示したほうが、お前のためだ。


813 :てすと:2006/09/24(日) 12:53:25 ID:FXlwg0JS
飯落ち。美味しいもん食べようっと。

飢餓で苦しんでいる人ごめんねー(^^

814 :443:2006/09/24(日) 12:59:02 ID:30xxKC6m
>>811
・゚・(ノД`)・゚・ウェーン
さんざん待たせてそれかよー全部読んだよー。
あんたが薄っぺらなことではないって思ってても
世の人はみんな、あんたが書き込んでる事なんて知ってるんだよー。
世の中が複雑だとか説明してやったじゃねーかよー。

難しい言葉使って、もっともらしく書いてるけど
全部ひっくるめて一理しかないって言ってんだよー。
全部ひっくるめて薄っぺらだって言ってんだよー。

・゚・(ノД`)・゚・ウェーン







815 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 13:04:12 ID:8xstFG5e
時代によって宗教の意義は違うと思っている。
古代においては未知のものに対する解釈を与える意味で必要だった。
雷は神様が怒ってるとか。そんで雲行きから神様の怒り具合を予想したり。
中世においては封建社会を維持するために必要だった。労働者を騙す道具かな。勤労は美徳だ!とか。
現代は科学が全盛となってきて、古代における解釈を与える意味においては究極的な分野を除いては少なくなってきている。
また経済基盤が発達して宗教で労働者を騙さなくても効率よく労働者から搾取することができるようになっている。
日本は特にそうなのかもしれないが、ほとんど普通の人は宗教は儀礼的なものになっていて信仰している奴は少ない。
ただ、一部カルトに騙される人がいる。これは中世における搾取に似ているな。
それから伝統的な宗教も古代や中世の役割をほぼ終えて今は自己保存が目的、つまり、
そこで利益を受けている組織内部の者が特に役立ちはしないけどとにかく自分達が食べていくために
存続を図っているといったところか。

宗教は過去において重要な役割を担った。だが、現代においては既に遺物に過ぎないということがもっと認識されてもいいような。

816 :443:2006/09/24(日) 13:04:31 ID:30xxKC6m
・゚・(ノД`)・゚・ウェーン
ばーかばーか

817 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 13:17:30 ID:6G1akvpN
>>815
同意。
というか、珍しく、正論でまともな意見だナァ〜

宗教信者も、そのように距離をおいて宗教組織と付き合えばいいんだと思う。
実際は、洗脳され、カネや肉体を要求されて、ぼろぼろになるから。
で、そのぼろぼろがまた、多幸感を産んだりするということにもなるし。

理屈ではない一面もあるよなぁ〜

818 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 13:18:01 ID:6G1akvpN

オチノシ

819 :815:2006/09/24(日) 13:19:13 ID:8xstFG5e
言い忘れた。現代において宗教が建設的な役割を担っていると考える人がいたら、
それをぜひ教えて欲しい。皮肉ではなく、本当に知りたい。

820 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 13:26:46 ID:6G1akvpN
>>819
それは、宗教の定義によると思うよ。

建設するには集団のパワーが必要だし、
そのパワーを最大限に生かすには、宗教的な集団妄想は重要。
それは、宗教であれば、死ぬことも厭わないから、かなり強力。
理屈ではないという部分で。

その意味では、拝金主義も立派な宗教だと私は思ってる。
カネありきで、自殺させることも厭わない。
宗教の役割は奥深いと思いますが。

821 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 13:29:10 ID:a5K8s03J
結局、犬殿はどっちも知らないから簡単にキリスト教的だとか仏教的だとか言える、
ただそれだけのことなのか。キリスト教を知っていれば、キリスト教的なんてものはどこにもない
ことぐらい、頭があれば分かる。宗教と無宗教だってそうだが。
何でもなに的、かに的っていう人って、すぐに、日本人は、とか言い出しそうで…欧米か!

822 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 13:39:14 ID:DwASuEGZ
ログった。長かった。
>>739
ぜんぜんひどいとは感じてないすよ。
つか、もっとてすとさんにはどう感じられたのかが知りたい。
自分の意見がどうなのかも知りたい。
てすとさんのものの見方にも興味あり。

823 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 13:46:45 ID:DwASuEGZ
ログってるうちに止まってしまった。。。onz

824 :815:2006/09/24(日) 14:05:37 ID:8xstFG5e
>>820
すまん。もう少しわかりやすく頼む。
「宗教の定義によると思うよ。」というのは例えばどんな定義を念頭においているの?

「建設」するには集団のパワーが必要?
誤解させてしまったかな。「建設的な」というのは「現状をよりよくするような」という意味で
何かを建てる(建設する)という意味ではないのだが。

拝金主義、カネありきで、自殺させる時の宗教の役割って何?
自殺させることが目的ってこと?人が多すぎるから自殺させることによって
人口が減り環境問題が解決するとか?

反論しているつもりはなくて、真意が良くわからない。
もしかしたら、大事な事を言ってくれているのかもしれないので、分かりやすく頼む。

825 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 14:27:59 ID:sdtuiK6w
質問のスレで返答がないので、スレ違いですがおねがいします
浜崎あゆみ、岡田准一、長嶋監督、などが入っている宗教って
何とゆう名称ですか


826 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 14:30:28 ID:DwASuEGZ
>>815
基本的には同意見だけど、
>宗教で労働者を騙さなくても効率よく労働者から搾取することができるようになっている。
ここ、労働者は労働により賃金を得てるから宗教とは違う。
宗教は与えるだけで目に見える報酬はなし。
精神的な何かが満たされたり利用できない限りはまったく現実的に役に立つことはない。
もっとも曖昧で価値も不明なものが国から優遇される現実は不思議。
世の中に企業だらけになっても問題はないと思うけど、宗教だらけになったら国は滅びる。
企業だらけで公務員が居なくなっても何かしらの秩序を維持する活動が興ると思うけど、
宗教だけになったらまずは争いが起こると思う。



827 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 14:31:25 ID:DwASuEGZ
>>825
そこまで分かってるならぐぐればいいのに。

828 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 14:34:24 ID:DwASuEGZ
>>816
ご隠居はそういうヤシだから。
不利を感じるとそうやって逃げる、ご隠居を追いやったと思ってたらいいとおもw

829 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 14:37:10 ID:xhHVCCVe
>>786.814.816
>あんたのやり方が戦争や紛争の最大の原因になりうる。
その矛盾になぜ気づかない?

じゃ、どういう方法があると君は思うわけ?
全然、薄っぺらだとも思わないし・・・

物事はやってみないことには分からないでしょ。
ご隠居は、もっと深〜く世界をトータルに見渡していると思うけれどね。


ヽ(^。^)ノ

830 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 14:39:08 ID:DwASuEGZ
>>819
宗教そのものが建設的である必要があるかないかは知らんけど。
宗教を利用する人の考え方次第ではないだろうかと。
仏教の教義の一部には建設的思考に役立てられるものも含まれてると思う。
キリスト教のものでも別スレで成功哲学的なものがそこから生まれたって意見もあったけど。
俺としてはそのまま役に立つとは感じられなかった。。。
でも解釈いかんによってはどうとでもなるのも宗教なのかも?
心の安寧が得られる人もいるだろうからそういう人には価値があるのだろうと。

831 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 14:40:17 ID:6G1akvpN
>>824
遅レス失礼しました。
宗教の定義ってもの凄く微妙ですけど、
教義にもとづく神仏を信仰し、それを集団で崇め、己を律する行為というのが、
多分一般的・日常的な宗教の定義だと思うんですよね。
でも、神仏ってなにかというと、実際は非常に曖昧で、定義しづらいもの。
論理実証的には、根拠のない証明不可能なもの。
でも、それはみんなが信じることで、あたかも実際に存在しているかのように、
社会的に機能してしまっていると定義しても差し支えないでしょう。

そして、これは、貨幣価値でも一緒だとおもいます。
100均は消費税も含めて、105円の金額で貨幣と交換します。
誰も、105円以上の価値があるからと1000円で買う人はいません。
同じように、会社は、利益を追求します。
利益至上主義です。
でも、利益などどこかにあるわけではありません。
目の前に利益がこれだけあって、
具体的な幸せがそこに存在するわけでもありません。
これは、宗教の信じる形体と一緒です。

自分は幸せになれると信じて、他人の人生まで侵す行為に違いないと思います。
だから、拝金主義も、貨幣信仰・利益信仰の宗教だと思います。

その点で、建設も建物ではなくて、国家や民族の自決というようなものを想定しています。

だから、宗教というのは、なかなかわかりやすい形にはならないし、
除去しようとしてもエイズのように、細胞の核にまで入り込んでると思うのです。

わたしの宗教の理解は、こんな感じです。


832 :フーテン殿〜〜〜聖霊大王:2006/09/24(日) 14:44:27 ID:lPCBPo20
785の、リストにはいってな〜〜〜〜い、、
なぜだ〜〜〜〜
おいらは、あちらこちら、教会に行き、、
聖霊のソムリエなのに〜〜〜〜〜〜
なぜだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

833 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 14:50:36 ID:6G1akvpN
>>832
大王ドンはマジなのかナァ〜
私は、正直、大王ドンの概括的な宗教知識は勉強になるし、知ることも多いけど、
いぬに関することで、見落としがあるようには思えないナァ〜
それは、私だけではないだろう。
自分教が宗教ならいいだろうが。


834 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 14:51:32 ID:DwASuEGZ
>>831
>同じように、会社は、利益を追求します。
>利益至上主義です。

これは宗教団体が企業の形と同列にあるからそういえるんじゃないですか?
企業のあり方としては至極当然で、しかも企業は発展的、建設的に理想を掲げて
社会奉仕するところもある。現実的にすべての人の役に立つ場合も多い。
現状の宗教団体のあり方と同列にしてしまうにはちょっと違和感があるかも。

835 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 14:53:30 ID:DwASuEGZ
>でも、利益などどこかにあるわけではありません。
>目の前に利益がこれだけあって、
>具体的な幸せがそこに存在するわけでもありません。
>これは、宗教の信じる形体と一緒です。

ここは特に意味合いが難しい。。。
企業は利益を明確に提示できるし追及もしていると思うけど。
宗教は対価もなければ目にも見えない、現実的な利用価値もない「かもしれない」
ものを扱って実質的には利益を生んでいる。

836 :聖霊大王:2006/09/24(日) 14:57:29 ID:lPCBPo20
コンブ殿、究極的には、無宗教、宗教ともに、現実に対しての無知が回避されるのが、重要だろう、、
りょン太郎が、、宗教ばかりだと、争いが起こると言うのは、、
しょせん、りょン太郎の層化の知識が前提で、、
江戸以前の宗教は仏教は特に、日蓮宗と真宗を除いて、混合し融合していた、、
そして、宗教がなくとも争いはあるだろうし、、
結局、その根底にあるものは何か???
無知であるか、否か、である、、
無知を前提として、、人間は争う、、、
すでに、りょン太郎の認識ですら、、問題は起きないが、、無知があるわけで、、
犬ちゃんにも、当然、無知の領域があったわけで、、、

837 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 14:57:38 ID:6G1akvpN
>>834
利益=幸せではないでしょう。
利益は手段。
でも、目的にすり替えてますよ。
しかも、利益自体には、実態がありません。

もちろん、いろんな企業があるでしょうし、いろんな社員がいます。
でも、宗教信者だっていますよ。
自爆テロをやる信者もいれば、それに反対する信者もいます。
でも、システムとしては、どちらも同じです。


838 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:00:13 ID:lPCBPo20
知らずして、決め付けて、断定し、暴走する、、
これが、争いの根源でしょうな、、
無知が、問題ない場合はいいが、、
人間の無知がひどくなると、、、
宗教、無宗教問わず、どうしようもなくなるわけで、、、

839 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:00:24 ID:DwASuEGZ
>>836
仮にそーかであるとしてもけんせいかいとか言うのであるとしても、
キリスト教の一部の派だとしても現実的に宗教として存在している以上は
争いを起こす可能性は高いでしょう。
すべての宗教が争いをするということではなくて、どこかしらで起こるだろうって事ね。

840 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:00:48 ID:6G1akvpN
>>836
そんな難しい話ではないと思うが・・・・・・
まあ、私には、大王ドンが良識ある見解を示してくれれば、
私自身のバランスは取れるのだが、
なんか、腑に落ちないものが残るナァ〜

なんでしょう?

841 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 15:01:31 ID:8xstFG5e
>>831
だいたい分かりました。
宗教の定義は「多くの人が信じることで、実際に存在しているかのように、社会的に機能していること。」
ということですね。ただ、それだと定義が広くなりすぎませんか?「科学」もそれに入ってしまうような。
科学も一種の宗教ということでしょうか?そう言えなくもありません。
俺としては、そういう立場も認めるが、議論がぼやけてしまうので、例えば、「宗教団体が主張する信条」のように
幅を狭めないと現実的ではないと思うのです。話がでかくなりすぎませんか?いや、そういうでかい視点で話すのも
全然悪くはないんだけど、このスレでは「科学」までを「宗教」の範囲しているとは
思えないので。

842 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 15:02:21 ID:xhHVCCVe
829の続き
>>あんたが薄っぺらなことではないって思ってても
世の人はみんな、あんたが書き込んでる事なんて知ってるんだよー。

自分が無知で馬鹿だったのでしょうけど、以前はキリスト教は、
ちゃんとした良い宗教だと思い込んでいたもの。

「一神教故の危険性」・・・なんて考えたこともなかった。

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html

同じような人は沢山いるんじゃない?
信徒数が最大なのだから。洗脳するのだから。
ご隠居の有益性も偉大さも分からないの?洞察力も。
残念ながら失礼ですが、レベルが違うというしかない。

ご隠居の勇気、根気、努力には、頭が下がります。
大きな津波に一人で立ち向かっているようだもの。


ヽ(^。^)ノ




843 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:02:27 ID:lPCBPo20
深層心理の世界では???
りょン太郎も相当、強烈だからなあ、、、
仏教の修行でも、この格闘は大変だ、、

844 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:02:57 ID:6G1akvpN
>>838
それを防ぐのが、お釈迦の教えじゃないの?
八正道なんて、わかりやすい。
言行不一致に胡坐をかいていいものだろうか・・・・・・

845 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:03:45 ID:DwASuEGZ
>>837
ボランティアじゃない以上は目的は利益ですよ。
利益を得るために質も追求する。
知名度や印象度を上げるためにさまざまな奉仕もする。これも間接的であれ利益に結びつくから
経営側がたとえ自己満足や本当の意味で社会奉仕をしたいと考えても行う合理性も得られる。
明確だと思いますし、それ自体に問題もあるとは感じられないけど。

846 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:04:25 ID:lPCBPo20
841 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 15:01:31 ID:8xstFG5e
どの、、
丸山圭三郎の分化のフェチシズムを読みなさい、、
話はそれからだ、、、

847 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:06:08 ID:lPCBPo20
人間は記憶に支配されやすく、、過去、深層心理に縛られやすい、、
ゆえに、、
言行不一致に胡坐をかいているやつもでてくるだろうな、、




848 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:07:24 ID:DwASuEGZ
あれ。大ちゃんあてのレスが反映されない。
誤爆ったか?

849 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:07:30 ID:6G1akvpN
>>841
その通りです。
私は、科学も宗教に入ることも多いですよ。
実際にそのような事件もあります。

ただし、宗教と科学の違いは、
間違ってるものを排除はしません。
まして、殺したりもしません。
それは、大きく違うところです。
科学の重要なところは、結果ではなく、プロセスです。
でも、そうでない科学信仰が多いですし、実際にそのように生活しています。

850 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:08:33 ID:lPCBPo20
りょんちゃんや、無知という問題について、、なにも答えてくれてないなあ、、
という、不満、、

851 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:10:05 ID:6G1akvpN
>>845
その利益が問題なんです。
利益ってなんですか?

説明してみてください。

852 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:11:32 ID:lPCBPo20
851のコンブ殿、その問い、す、て、き、、、、

853 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:12:15 ID:DwASuEGZ
>>850
無知は誰にでもあるでしょう?
自分が関心を持つべきと認識しない深さまでの知識を選択しないということもある。
だから無知であっても俺自身は良いと思ってる。
俺が大ちゃんを否定しているものでもないからね、俺に現実認識そのものに違いがあって
それを教えてくれるなら聞くけど、無知といわれても答えようがないかも。

854 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:14:12 ID:DwASuEGZ
>>851
最も分かりやすい利益は資本です。
その他の利益をすべて語るのは難しいと思うけど、会社の場合には
金が最終目的であってなんら支障はないかと。
そこを突き詰めていく過程にはその他の利益も現れてきます。

855 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:14:21 ID:6G1akvpN
>>847
胡坐なのか坐禅なのか、傍からはわからないんですけど、
批判してもらっても、なんともはや・・・・・・

結局、真意はなんだったのかわからなければ、
対話する必要がないことには変わりはない。
これは、仏教的にはなんというんでしょう?

オシャカになる?

856 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:14:42 ID:lPCBPo20
りょンチャンの無知を批判しているのではなく、、
人間の無知であることの問題を問うているのだけれども、、
哲学の祖、ソクラテスは言う、、
「知らないと知っている事は、知っているのだ」

857 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 15:15:22 ID:HPWcUJeE
>>831
>でも、利益などどこかにあるわけではありません。
>目の前に利益がこれだけあって、
>具体的な幸せがそこに存在するわけでもありません。
>これは、宗教の信じる形体と一緒です。

横レスだが、君は宗教擁護に熱心なあまり、また、マルクスの影響で、共同体
に対する視点が基本的に間違っている。

貨幣を媒介として、生存に必要な「物資」や「サービス」を入手できること
により、「生存」という至上の「利益」が厳然として存在するではないか。

一方、宗教では、生存のための利益は何も得られない。むしろ、生存が否定
される。神など存在しないのだらか、当然のこと。過去において、宗教は、
生存のための科学の代替物であったが、科学がいかなる奇跡も上回る発達を遂
げた現代においては、単なる過去の遺物の惰性的残存か、さもなければ元手要
らずのおいしい営利のための「詐欺的」手段に過ぎない。

宗教が、エイズと同様に悪質なものであっても、エイズの根治療法さえ次第に
開発されている。宗教の根治療法も、開発できない訳がない。宗教だけは、
そうやって何故すぐに諦める?宗教は、エイズに比べてその被害ははるかに
大きいことを自省すべきである。

858 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:16:54 ID:lPCBPo20
結局、真意はなんだったのかわからなければ、
対話する必要がないことには変わりはない。
これは、仏教的にはなんというんでしょう?

それは、諸行無常、、形は続かず、、滅びる、消えていく、、
ま、気にしないことだ、、、

859 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:17:11 ID:DwASuEGZ
>>856
同じことかな。
人間が無知なのは当たり前でしょ?ってことで。
「知る人」になったら宗教もいらないしね。

860 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:18:52 ID:6G1akvpN
>>854
>最も分かりやすい利益は資本です。

会計学としては全く意味不明ですけど、
経営者の立場としてみるなら、
次の投資のための手持ち資金と人材も含めた資産とするなら、
キャッシュフローに近いですかね。

でも、利益とは違いますよね。

861 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:20:27 ID:6G1akvpN
>>858
そうですね、、、
ど〜い。

862 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:21:46 ID:lPCBPo20
856は宗教ではないからな、、学問だし、、
人間の問題点を言っている、、
いいたいのは、
りょんちゃんは、決め付けが多いのでは???
知らないから、、人間は不幸になるといいたいわけで、、
無宗教を批判しているのでもなく、、
ここで、問題としているのは、、
人間を学問的にみて、
無知である事で、争ったりするのではないのか??
ということで
宗教を必要だとは、言ってないし、、
物事をただしく認識する努力が必要で、、無宗教でも、、、

863 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:22:01 ID:DwASuEGZ
>>860
こんぶ殿が言わんとしてる方向は分かる気もするんですよ。
ただ、資本論的って言うか、利益論的って言うか、その考え方での結論と
宗教の結論が同じになるものなのかどうかに違和感が。
現実的に「誰にでも」必要かどうかってなると経済活動のほうでしょ?
宗教にはそういう意味での利用価値はまったくないです。
だから俺としては別物になる。視点の問題でしょうけど。
宗教は趣味的なんですよ、俺の感覚では。
自己満足にも対価はつきますからね。

864 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:23:14 ID:6G1akvpN
>>857
ご隠居は、また、別の意味で、マルクスに洗脳されてるからナァ〜

りょん殿と全然、違うんですよね。
ちょっと、待ってください。


865 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:24:15 ID:DwASuEGZ
>>862
あえて学問から宗教に戻す。
宗教に熱心な人と、宗教を持たずに日々生きる人と
どっちの認識が正しい方に近いと考えやすいか。漠然とで。
どっちが排他的じゃなく生活しやすいか。

866 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:26:18 ID:6G1akvpN
>>863
利益は実体がないですよ。
私が問題とする第一点は、そこですね。
実際に、りょん殿も利益に明確な解答が出せないでしょう。
でも、利益追求は、明確ですよ。

矛盾しませんか?

867 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:26:36 ID:DwASuEGZ
あ、そっか。
大ちゃん、俺のレスが何が何でも自己に固執した感覚でレスしてると考えてる?
仮に俺がカチカチだったとしても865のは世間一般で考えて。

868 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:27:41 ID:DwASuEGZ
>>866
たぶん論点が違ってると思うんですよね。
利益を金だけに限定すればまた違ってくるんじゃないですか?
宗教と企業が同列かに俺はこだわってます。

869 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:29:18 ID:6G1akvpN
>>868
>利益を金だけに限定すればまた違ってくるんじゃないですか?

まったく違いありませんよ。
りょん殿は、値段でカネ払いますよね。
その根拠は?


870 :聖霊大王:2006/09/24(日) 15:29:26 ID:lPCBPo20
宗教といっても、伝統的な仏教は排他的ではありえない、、
りょン太郎の見ている宗教が排他的であることは確かだ、、

りょン太郎の見ている宗教は生活しずらいことも、確かだ、、

りょン太郎は果たして、伝統的仏教とは、、日本人の歴史、文化を生み出した宗教と言う前提がない、、
伝統的仏教を中心に見る立場と、、
りょン太郎のように層化、新興宗教を宗教と見る立場では違いが出る、、、
ちと、おちるべ、、、、


871 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:30:49 ID:DwASuEGZ
例えばサービスにも実体はないから、こちら側のサービスが最善だと思っても
相手側には不満があったりもありえる。
それでも企業としては更なるサービスのあり方を考えて改善する。
出来るだけ多くの人の役に立ったり満足させられるようにとか。
それもすべて会社の発展や利益のため、安定のため。
安定すれば会社はさらに力を持ち、社員の安定にも繋がり、ブランド力も高まるかもしれない。

では、宗教団体はどうかというと。
顧客が不満を抱えるサービスの質をどこまで高める努力をするだろうか。
同列で考えればこんな発想かなあ。。。

872 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:31:44 ID:6G1akvpN
>>870
今日もありがと

ノシ


873 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:33:04 ID:DwASuEGZ
>>869
相場や付加価値。
原価から算出する場合もあるけど、高けりゃ売れないから相場は大きい@一般の商品の場合。

>>870
俺がそれしか見てないのではなくて、そういうものが現実にあるといってるんだよ。
大ちゃんは自分が否定されてる的概念が強い希ガス。
大ちゃんのあり方を否定したりしてるのではないんで。

874 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:35:24 ID:6G1akvpN
>>871
それは、企業と宗教団体では目的が違うから、
行為基準も違うでしょう。

例えば、お客様ってどういう人ですか?
お金をもたらしてくれる人?
お金をもたらしてくれない人はお客様じゃないの?

875 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:35:49 ID:DwASuEGZ
利益にはある程度明確な部分と明確にならない部分とがある。
これではどうだろう。
すべてを明確にするとか見込む必要は感じない。
けど、実質的な利益を見込むことが出来なかったら会社の運営さえ難しい。
突き詰めればもちろん帳簿上の問題もあるし単純じゃないけど、
出来るだけ簡単に仕組みとして考えるなら俺はこうなる。

876 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 15:35:55 ID:8xstFG5e
>>857
いいね。同意。今日始めて心と宗教板回ってるんだけど、勉強になったよ。
保存しておきたいなと思うものもあったし。

877 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:36:46 ID:6G1akvpN
>>873
それは、価格設定する場合ですよね。
購入する場合。

878 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:37:34 ID:DwASuEGZ
>>874
お客様は会社を利用してくれて始めてお客様だと俺は考えますよ。
それ以外は社会の人でしかなく、見込み客だったりする。
見込み客からお客様になってもらうためにいろいろ考える。
もちろんこの考え方は決まったものはないと思う。

879 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:39:03 ID:DwASuEGZ
>>877
金の流れの部分でレスしてます。
販売の場合でもいいですけど、見込む利益はあります。

880 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 15:39:41 ID:HPWcUJeE
「企業の利益」とは、本来的に、その企業に従事する人間の、自分を含む共同
体(社会)としての生存に対する貢献の対価である。これが基本。

イエスもマルクスも、この自明の真理を見落としていた。

881 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:40:38 ID:DwASuEGZ
人が何かを考えて理想や思想を持って活動すれば
必ず宗教とも一致するような部分はあるとは思いますけどね。
でも、それを宗教を中心として考えるか、宗教はもっと根本的な部分の外にあると考えるかでも違うと思うんです。

882 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:42:06 ID:DwASuEGZ
>>880
それには同意できる。
対価って考え方がいい。報酬とか。

883 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:42:59 ID:6G1akvpN
>>878
ということは、お金をもたらしてくれる人。
で、いいわけですね。

ということは、結局、お金を基準にして考えているということですよね。
つまり、説明のつかないお金で判断してるということになりますよね。

結論として私には、
「利益」は神様仏様と同じように根拠不明のまま組織で機能してると思うのですが、どうですか?


884 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:44:29 ID:6G1akvpN
>>880
それは、共同体の神様の定義と一緒なんですよ。
ご隠居は、
プラグマティズムを勉強してると思ったのだがナァ〜


885 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:47:01 ID:DwASuEGZ
>>883
お金だけで成り立たせるならお金をもたらしてくれる人。
これでも十分です。
で、お金である必要性は資本主義社会で通貨がお金で統一された基準であるから。
金が芋に変われば芋でもいいわけです。
これはルールによって構成されてると思いますし、仮にうちの会社が金(きん)でも
取り扱いしますと言えば金(きん)で取引が出来るかもしれないですw
神や仏の根拠不明とはちょっと違うと思う。
すべての人が同じ神仏に対価を表せるなら同じともいえるだろうけど。

886 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:48:14 ID:DwASuEGZ
つか、そろそろタイムリミット。。。

887 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:49:20 ID:DwASuEGZ
こんぶ殿の言おうとしてることの方向性はわかりますけど。と再び。
時給なんかがそうかもしれないですね、時給いくらに根拠は明確に出来るかどうか。
これも一般相場がものを言う。

888 :キララ☆:2006/09/24(日) 15:52:15 ID:xhHVCCVe


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜 


>>578/587/591/593/598/600/605/626/672/677/681/684
>>687700/707/711/715/717/719/722/723/727/729/779/
796/804/807/809/857


いつも明晰な頭脳に、感嘆!! 男らしい〜
揺るぎない論理で、誰も寄せ付けませ〜ん。

その深〜い洞察力に、敬服汁!!
素晴らしい〜〜〜。


http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ



889 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 15:52:38 ID:6G1akvpN
>>885
その論理はマルクスなんですよ。
資本論で、展開してるんです。
だから、経済学では、貨幣の誕生は謎なんです。
そこに実際に価値が存在するかのように機能します。

仏教もキリスト教も同じですよ。
お釈迦もイエスも神も現われたりもしません。
でも、日常的にはまったく、違う話です。
実際に、神様が存在するかのように過ごします。

まったく、変わりがないと思うのです。


890 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 15:54:26 ID:HPWcUJeE
>>884

架空の神様は、生物としての人間の生存には、何の役にも立たない。
神様を食って空腹を満たすことも、衣服にして寒気を防ぐことも出来
ない。

君は、「現実」と「空想」の区別さえまだ出来ない。これはすべての
宗教者にも当てはまることである。妄想がひどい。前にも言ったように、
まず精神科医による精密検査と治療が必要(マジで)。鬱病や統合失調
症である可能性が高い。

891 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:54:53 ID:DwASuEGZ
不動産の値段なんかもいい加減です。
公示価だ路線価だあるけど、一番ものを言うのは相場と勘、それとタイミング。
ぎりぎりの勘を持ってるかどうかも業界的には腕ともいえるかも。
明確にすべてを出来るとは考えないです。

>>889
すべての人が同じ神を信じて対価を認めるなら。
この前提があれば同意します。
この物を手に入れるには3回唱えよとかで物を「買う」
でも、金は手形だと考えれば、交換チケットでもいいけど。
神仏にはその合理性もない。

892 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 15:55:32 ID:DwASuEGZ
でも、この考えで突き詰めれば神仏のレベルの低さを表すのかも。。。

つか、落ちますノシ

893 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 16:00:48 ID:6G1akvpN
>>890
プラグマティズムのいいところは、徹底的な機能主義、道具主義。
神が存在しようがしまいが、
社会的にそれが有用であれば、それは存在し、価値があるとみなされる。

また、概念の規定も、
その対象がいかなる効果を及ぼしているかを観察することである。
その観察による効果の集合が、その概念の意味内容になる。

ご隠居は、すっかり洗脳されているんですよ。
でも、その真面目さはいいとは思いますが。


894 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 16:05:30 ID:6G1akvpN
>>891
だから、今、貨幣信仰と拝金主義で世界は統一されようとしてるのでしょう。
もちろん、そのことで、世界共通の価値観ができあがるなら、
それに越したことはありませんので、それに文句はありません。

しかし、経済は、それほど万能ではないんですよ。

現状の日本だけでも、問題は山積みです。
うまくいってる日本でもこうです。
世界的に見たら・・・・・・


895 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 16:10:27 ID:DwASuEGZ
>>894
視点の違いです。
俺は宗教とか神仏が手段や対価の対象になる種のものだと考えてないから。
あくまでも商品の部分です。
貨幣とかというのは手段でありルールによって認められてる。
もちろん視点を変えて視野を広くすればこんぶ殿の考えが出来るのかもしれないとは思うけど、
俺はその視点では見ないですね。
経済が万全かどうかは、それ以上に良いというものが出てきて取り入れられない限り
巻かれるしかないから、俺はそれを考えないです。
現状の中でどう制度を利用するかを考えます。

まだ居たんでレス。
では、またですノシ

896 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 16:13:01 ID:HPWcUJeE
>>889
>だから、経済学では、貨幣の誕生は謎なんです。
>そこに実際に価値が存在するかのように機能します。

何故「謎」なのか。貨幣と引き換えに、生存のために価値ある物資やサ
ービスが入手できるできるのだから、貨幣が「実際に価値が存在するか
のように機能する」のは当たり前ではないか。「貨幣=物資(サービス)」
という方程式が成立するからである。

物々交換では、生存に不便だから、「生存の効率性」の追求として、貨
幣という、軽量で持ち運び自由な価値代表手段を考え出しただけの話。

君は、早急に精神科で受診すること(マジで)。

897 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 16:14:34 ID:DwASuEGZ
ああ、つーか、貨幣を進行すべきではないと思う。かも。
貨幣を信仰し貨幣だけに捉われ、貨幣だけに固執し裏切ることもしないという人は
現代でも居なくないと思える、その人たちが合ってるとも思いにくい。
あくまでも貨幣は手段として人が利用するもので、貨幣そのものに価値はない。
ですね。

ノシ

898 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 16:15:37 ID:6G1akvpN
>>895
視点の違いは最初から、わかってますよ。

私は、経済による弊害を毎日観察してるから、
そう感じてるのかもしれないですし。

899 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 16:21:14 ID:6G1akvpN
>>896
ご隠居の診察はあてにならんからなぁ〜

マルクスを読んだんなら、そこに疑問もつか?
近代経済学は、貨幣の成立は不問に付して始まってる。
それは、公理。

また、それに疑問を持ってる経済学もある。
ご隠居は、アンチの軸と同じ位置で、
経済学を擁護してる。

無根拠性は変わらない。

900 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 16:23:41 ID:6G1akvpN
>>897
別に否定しようが、肯定しようが、
一生懸命はたらくことに違いはない。

その現実は肯定のみ。

ノシ

901 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 16:42:52 ID:xhHVCCVe
>>866
>利益は実体がないですよ????
 
やはり、昆布さんはどこか狂ってるょ。
おかしいょ。

ヽ(^。^)ノ

902 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 17:01:23 ID:a5K8s03J
国家・政治・教育・経済…いずれも宗教。宗教に神は必要ない。神を殺しても宗教を否定出来ない。
ところが、神を生かしておくと、宗教は否定される。全てが神の気まぐれ次第なら、この世の
宗教は全部無駄。宗教が作った神を使えば、宗教は簡単に否定できるが、神を生かしておくと
宗教になる。ループする遊び。。。

903 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 17:13:55 ID:6G1akvpN
>>901
売上から売上原価を引いたものを売上総利益。粗利益ともいう。
さらにそこから、販売費及び一般管理費をひいたものを営業利益。
さらにそから、営業外費用を引いて、営業外利益を足したものを経常利益。
「けいつね」ともいう。
さらにそこから、特別費用を引いて、特別利益を足したものを税引き前当期利益という。
さらにそこから、法人税等を引いたものを当期利益という。
さらに、この当期利益も、株主総会があって、
そこで、役員賞与や株主配当を決定して当期未処分利益となる。

しかし、これは、損益計算上の利益。
原価計算では、
売上から、変動費を引いたものを限界利益。
さらにそこから、固定費を引いたものを当期利益という。

あるいはまた、会計学上と税法上での費用や収益の考え方が違うから、
益金から損金を引いたものを所得。
所得から、所得控除を引いたものを課税所得という。
いわゆる、所得番付は、ここから導き出された税額によって、ランキングした表。

あるいは、これらの概念はすべて、手持ち資金がいくらあるのか明確にしないため、
いわゆる、黒字倒産を招く。勘定合って銭足らずという事実を否めない。
それで、当期利益に、資産の増減や負債の増減によって、
実際の手持ち現金がいくらになるのか決定する。
これが、キャッシュフロー。

まだ、まだ、あるが、君のいう利益ってなに?
ちょっと、説明してくれない?


904 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:21:54 ID:DwASuEGZ
う”。。。決算終わったばかりなのに硬い話w
そのジャンルじゃかないませんよ。
でも宗教はその内容を担えませんよね。

905 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:23:50 ID:DwASuEGZ
宗教は音楽に似てる希ガス。
音楽にも本来対価なんて難しいし、聞き手の取っては無価値なものも多いし。
でも、聞けば確実に癒されたり落ち着ける、慰められる音楽もあったりして。

906 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:25:24 ID:DwASuEGZ
>>902
宗教観を当たり前に持ってる見方なのかなあ。とちょっと思いました。
俺はフーテンさんが宗教と見る部分を概念と見るのかな。
同じことでもあるのだろうな、きっと。

907 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:26:35 ID:DwASuEGZ
宗教とは主義の一つである。
主義だとしたら、宗教は主義の一統を目指すもの。
。。。

908 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:28:34 ID:DwASuEGZ
主義の一統を目指すものなら。
どこにでも当たり前にあるわな。
ただ、そのことだけを持って利益を得ようとはしない。
そのことだけをもって人を拘束も出来ない。
宗教の信者とは純粋でなければ勤まらないな。

909 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 17:28:49 ID:6G1akvpN
>>904
ありゃ、もどって来ちゃった・・・・・・・
呼戻すつもりはなかったのにw

まあ、単純に、利益という言葉がいいようにご都合主義に使われてるのが、
多少、腹立たしいのもあって、ちょっと、復習(復讐?)も兼ねて、列挙。
でも、まあ、改めて読み返すと、間違い発見w

>でも宗教はその内容を担えませんよね。
経済は宗教だから、担えるも何も、そのまんま。
という解答は違う?

910 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:29:51 ID:DwASuEGZ
いえ、戻ってというよりは会社に居たんですけど。
ちょっと人が来る予定があったんで。

911 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 17:31:06 ID:lPCBPo20
ま、
べつに、攻撃されているとは、思ってないよ、、

ただ、正しい認識は、重要視するべきだと、、、
ビジネスにおいても、正しい認識、現状分析と合理的判断、有能さがいるでしょ、、

りょんちゃんの物事の認識の正しい認識と合理的判断を問題視しているわけ、、
正しかろう認識がなく、合理的判断がないときに、、
宗教だろうが、無宗教だろうが、
争いが起きると言う事を言いたいわけ。。
事実、無宗教のご隠居という、おもろい、存在がいるわけだし、、

りょんちゃんに最近突っ込むのは、、どこまでも、無宗教的、合理的認識ですよ、、

912 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 17:32:12 ID:6G1akvpN
>>908
そうそう。


913 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:32:44 ID:DwASuEGZ
資本論じゃないけど読めば相当宗教的な要素は感じられますけどね。
俺としてはあまり受け付けませんでした。
つってもろくに読んでも居ません、とっととだめだったんで、難しいしw
ただ、突き詰めれば同じに出来る部分があるのだとしても、宗教的にするものなのかなあとは思いますね。
宗教を超えられるものとしての可能性であるなら面白いかも。
現状の宗教と同列であるなら否定したい@違うと願う願望

914 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:33:45 ID:DwASuEGZ
>>912
俺がこだわってるのはあり方とあるべき形なんですよ。
個人的な見解は超えません。

915 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 17:35:02 ID:xhHVCCVe
>>903
>利益は実体がないですよ

利益があって給料という紙幣(実体)を頂き、生活必需品を購入し皆、生活
をし、生きていくことが出来るということ。

細かくレス内容見ないでカキコしたけど・・・
夕飯作りと併用してるからw。

ヽ(^。^)ノ

916 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 17:35:29 ID:lPCBPo20
結局、無理やり、選択し、排除的に考えるなら、、
現実を正確に認識しようとできない、宗教、無宗教、思想は否定されるべきだと、、
言う、判断が、無宗教的には、いいんではないか??

917 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:36:13 ID:DwASuEGZ
>>911
大ちゃんのマナ識かもよ。
俺が宗教批判や否定をするときのイメージはカルト寄りでも。
肯定するときにはカルトではない。カルトとはいわゆる悪い意味でのカルト。
宗教団体を否定するとしても存在そのものの否定とは限らない。
団体を嫌悪しても信者を嫌うものでもない。
これではどうだ?

918 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 17:38:17 ID:lPCBPo20
917の解答は916だよ、、
そういう視点がいるんじゃないの??

919 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:38:35 ID:DwASuEGZ
>>916
それも違う。
別スレにも書いてるけど、俺の思考法は故意でもあるし。
自分が洗脳的にあるのも認めるし、むしろもっと洗脳したいとも思う。
良し悪し言われてもきっと聞かない。
それでも客観視したいとも思う。←この考えも自己洗脳のひとつ。
人はまったくの洗脳、教育ももたずに生きられない。

920 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 17:40:38 ID:6G1akvpN
>>915
>夕飯作りと併用してるからw。
ありゃ、それはお疲れ様(^^♪

まあ、労働して充分な賃金があれば何の問題もないでしょう。


921 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 17:40:42 ID:lPCBPo20
疑問がある、、それほど、層化の経験がりょんちゃん取って、重要なの???
ただの、ガラクタで、何も役立たないじゃないの、、
層化の経験を自分の宝にするのはなあ、、、

922 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:41:46 ID:DwASuEGZ
大ちゃんが言ってた、知らぬを知るのは知ってると同じ。
こういう感覚を持ちたい。
ありのままとかそういうのは好きだ。
俺がこのスレで常に感じるのは、みんな我が強いし洗脳も教育も強いと思う。
ぜんぜん悪い意味合いではなく。方向と視点が違うだけで。
出来れば全ての人をある程度理解できたらいいなとは思う。

923 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 17:42:32 ID:6G1akvpN
>>913
宗教というか、かなり難しいですよ。
用語も難しいですし。

予備知識ナシで読みこなすのはムリ。

私も、学校で無理やり・・・・・・・・

924 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 17:43:31 ID:lPCBPo20
無宗教的に、人生とビジネスでも重要なのは正しいと思われる認識と
合理的であろうと思われる判断でしょ、、
過去のガラクタはそれほど、役立たないんじゃないの??
現実は、絶えず変動するし、、

925 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:43:32 ID:DwASuEGZ
>>921
そーかのってのは今の俺には影響自体は残り少ないと思うよ。
その部分は前にすっかり消えてる。
けど、知った事実として発想に取り入れられてるのは当たり前のことでしょ?
カルトを語るにもカルトを知ってるほうが真実とか内部を語れると思うし。

926 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 17:44:04 ID:6G1akvpN
>>922
>みんな我が強いし洗脳も教育も強いと思う。

そうか?

俺はちがうだろうw

927 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:45:42 ID:DwASuEGZ
>>923
あまり難解なものは受け付けないんですw
出来るだけ簡単に考えたいほうかも。
>>924
大ちゃんの目には俺がどう映るんだろうね。
昨日のてすとさんあたりからちょっと興味があるなあ。。。

928 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:46:35 ID:DwASuEGZ
>>926
違いませんよw
洗脳というからなんだけど、教育は大いに影響受けてると思いますよ。
職業柄とかそういうのも一種の教育だと思いますし。

929 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 17:47:51 ID:lPCBPo20
宗教を超えるなら、、宗教にこだわらず、、
過去のガラクタ記憶にこだわらず、、
ただ、合理的と思われる、認識で、語るのに執念を燃やすべきじゃないの??
コンブ殿は、そういう部分があるから、ッ評価する、、、

930 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 17:49:57 ID:lPCBPo20
合理的であろうと思われる視点で、、宗教を切るべきじゃないのかな???

931 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:51:17 ID:DwASuEGZ
>>929
それにも不同意だな。
記憶にこだわるというか、記憶を使わずに、宗教を語るのに宗教を用いずに、
ただ合理的だけで自我をなくした純粋な認識だけで、
それでいて執念を燃やす。
そんなことはいくらこんぶ殿でも出来ないでしょうw
大ちゃんの見方次第じゃないのかな。
俺は合理主義でもないし理想主義だけど、綺麗ごとだけでいようとも思わないし、
バランス主義だけどバランスの中心なんかを目指さないし。
そのほかにも何かしら主義っぽいものあるかもないかも分からないけど、
それが人からただ違うといわれても困るんだよね。

932 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 17:52:11 ID:lPCBPo20
コンブ殿は知りたい、、知った上で判断する姿勢があるよ、、

933 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/24(日) 17:53:33 ID:a5K8s03J
教えを守っているつもりでも、それは自分流に都合良く解釈した自分教に過ぎない。
また、自分自身の思想をしっかり持っているつもりでも、それはどこかから教わったもの
をオリジナルだと思いこんでいるに過ぎない。
ただ、パスカルが言うように、「だが人間はそのことを知っている」かどうか。
大ちゃんが引用したソクラテスも同じ。それが、信仰者のあるべき姿。でも確かにそれは
一般信者には関係のない話と言えなくもない。てすとさんみたいに割り切るのもありか。。。

934 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:55:16 ID:DwASuEGZ
>>932
大ちゃんは?

935 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 17:55:51 ID:lPCBPo20
知ろうとせずして、、、知らずして判断を下す、、
それを主張する、、
それって、、層化の判断基準じゃ、ないのか????




936 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 17:55:54 ID:/zzoAnGR
専門家は、えてして
木を見て森を見ずという状況に陥り易い。

しかし、相変わらずコンブのカキコは、キモイなぁ。

937 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 17:56:11 ID:6G1akvpN
>>929
そうありたいと思うし、私は大王ドンにそれを見てるんで、
そういわれると嬉しい。
でも、りょん殿のいう通り、とても難しい。

なかに入らなければわからないということもありますし。


938 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:56:23 ID:DwASuEGZ
>>933
どーいです。
自分の主義も考えも学習から自分が作り上げたもの。
そう思います。
だからこれからも自分がどう作り上げるかと何を用いるかだと認識してる。

939 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:57:30 ID:DwASuEGZ
>>935
俺にそれを見るならそーかじゃなくて俺なんでしょう。
その俺にそーかがどう影響してるのかはわからない。
けど、はっきり言えるのは俺に最大に影響を与えてるものはそーかではない。

940 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 17:59:20 ID:DwASuEGZ
つーか、たぶんフーテンさんが一番俺自身が気づいてない俺にも気づいてそう。
その断片も過去何度か見たw鋭いと思ったw

941 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/24(日) 18:01:13 ID:lPCBPo20
おいらは、最初は宗教でなかったし、、
20代は哲学、社会科学重視だし、、色々、知りたい人間だよ、、
今でも、合理主義判断へ向かいたいし、、
禅は合理主義で、全く、自分の読んだ学問、哲学と違和感のないものだ、、
キリスト教は、知らず間に、そういう神秘的な能力がついちまっただけで、、
キリスト教が自分の判断基準ではないし、、神がいるなあと、思っても、、
自分の人生に何も関係がない、、、
合理的に、無駄なく、生きたいなあとは思うけれども、、


942 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 18:02:16 ID:6G1akvpN
ジョークのわからん七誌もキモイなぁ〜

ご隠居がコテつけてくれたら、名無しは全部あぼ〜んするんだが・・・・・

943 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:05:32 ID:DwASuEGZ
>>941
俺からするとね、大ちゃんは何でも宗教に当てはめようとしすぎに思える。
例えば禅が良いと思っても中には禅の考え方ではマッチしないことがあってもいい。
キリスト教の考え方がこのことにはマッチしてもこの時には害になることだってあるかもしれない。
ことわざでも裏も表も矛盾もあるけど、臨機応変にどっち向きに使うかで違ってくる。
俺は最初に大ちゃんがいろんな宗教を関心もって知ってるのに興味あったけど、
でもどことなく宗教には寛容でも宗教外にはそうでもないものを感じなくもない。
もっともっと広げてしまってはどうかとも思うかも、余計なことだけどね。

944 :聖霊大王:2006/09/24(日) 18:06:00 ID:QvEzkkRE
大王の思考は、禅的な、、中沢新一だな、、、、、、、
チベットも少し、遊ぶが、、、、、

945 :聖霊大王:2006/09/24(日) 18:08:11 ID:QvEzkkRE
りょんちゃんへ、、
ゴカイしているよ、
最近の君への意見は、、
心理学的、記号論的に突っ込んでいるよ、、、、

946 :聖霊大王:2006/09/24(日) 18:09:51 ID:QvEzkkRE
がちクリちゃんを、いじめてたし、、、
昆布殿に、文句をいわないぞ、、、

947 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 18:10:40 ID:6G1akvpN
大王ドンが言う意味はわかる。
別に、りょん殿が洗脳されてるとも思えない。
しかし、頑ななところがあるのが不思議。

私が大王ドンがわかりやすいのは、
前提において導き出された結論が正しければ、
それがどんなに非日常的な結論でもまるっと認めてしまう柔軟さ。

前提が違うのか、プロセスが違うのかをきちんと論理だてて、思考する。
概括的な宗教知識でそこまでしてくれる人が意外と少ない。

948 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:10:52 ID:DwASuEGZ
>>945
誤解かなあ。
別に大ちゃんが悪いといってるわけでもないけど。
でも、大ちゃんのマナ識の強さも感じなくはないよw
それと人と人を比べるところとか宗教に近づけるところは実際あると思うよ。
心理学だとしても禅の影響を受けた心理学かな。
一般で言う心理学の話とはちょっと違うね。

949 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:12:49 ID:DwASuEGZ
>>947
比較的俺のほうが犬さんやてすとさんにも近いと思いません?
自論の中身ではなくて。
俺はなんかそう感じますね、こんぶ殿とはここで一番長いけど、
主義や考え方はまったく違うと思う。

950 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:18:29 ID:DwASuEGZ
止まった。
スレ立てて落ちるか。

951 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:19:05 ID:DwASuEGZ
立てた。
次スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1159089517/l50

952 :聖霊大王:2006/09/24(日) 18:19:20 ID:QvEzkkRE
ま、、心理学のユングの河合はやお????すら、
仏教的なものがあるし、、
人間、文化にに個性があり、発明できる能力があるのは、、、
人間に固定化されないものが、あるわけで、、
ゆえに、人間は固定化しないほうがいいわけで゛、
ビジネスも、固定化すれば、、破滅する可能性がある訳で、、、、、
その前提で、見るなら、、、、
良い選択は???


953 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 18:20:21 ID:6G1akvpN
>>949
私には、その三人は全然、違うなぁ〜

フーテンさんは明確に自分の立場を持ってるし、自律してる。
本来は、ここでレスしてるのが不思議な人。
まあ、自己矛盾については以前に語ってたので、
そのことで、多分、レスしてるんだと思う。

てすとさんは、求道的な好奇心。
それは、私に近いと思う。
でも、てすとさんは私と違って、やさしいので、戦線に飛び込んだりはしないけどw

りょん殿は、バランスなんじゃないかなぁ〜
ただ、大王ドンの指摘どおり、ものすごく定位置にとどまるのが不思議。


954 :聖霊大王:2006/09/24(日) 18:21:05 ID:QvEzkkRE
おちるべ、、、、

955 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 18:22:13 ID:6G1akvpN
>>954
ノシ

956 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:23:03 ID:DwASuEGZ
>>952
俺の考えではね。
ビジネスの上での固定化は自殺行為ともなると思うし、
ある程度の柔軟性も持ち合わせてるほうだとも思ってる。
けど、その弱点も補わなくちゃいけないし、
どんどんずれてしまわないような骨子も必要だと思うし。
人を扱う上では一貫性もあると思う。自分の中心はある程度決めたらむやみに変えないほうが良いとも思う。
けど、見直しは常にしようと思う。選んで確実に上昇できるようなものがあれば。
取り入れないとしても発想は加わるし視点は広がる。そのことでも十分にこういうレスも価値がある。
リアルでの対人関係とかも全ての事柄。

957 :キララ☆:2006/09/24(日) 18:24:51 ID:xhHVCCVe


宗教撲滅■■■ カル聖戦 ■■■  ☆☆☆☆☆♪ 〜


☆★ 宗教はアヘン、100% 詐欺。

☆★ 宗教には、(((((( 魔力 )))))) がある。 ((((((;゚Д゚))))))ww

故に、教義や著書など、絶対に読まないこと。メルヘンチックな、
幻想世界に洗脳され、【 偽の心の平安 】 に引きずり込まれる。


http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm

http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ




958 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:25:00 ID:DwASuEGZ
>>953
俺の定位置は故意です。
自己洗脳でもあるし信念でもあるつもり。
入れ替えも出来なくはないけど、よく選ぶつもり。
固執して人を傷つけないようにとか若干の軌道修正は意識しますけど。

959 :キララ☆:2006/09/24(日) 18:27:43 ID:xhHVCCVe
>>957の訂正

■■■ カルト宗教撲滅聖戦 ■■■

960 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:28:11 ID:DwASuEGZ
>>959
。。。ご丁寧にどーも。

961 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 18:30:45 ID:6G1akvpN
>>958
定位置というのは、認めないという意味での定位置。
まあ、最終的には認めることも多いし、
実際はそれほど頑なではないんですけどね。

でも、私もそうなんですけど、その強い反発にはなにかあるとは思います。

私は、自覚してますけど。


962 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:41:05 ID:DwASuEGZ
>>961
批判っぽい立場のレス自体が違和感からする以上は批判して納得しないと同意も出来ないんじゃないですかね。
最後まで同意できなければそのままだと思います。
レス繰り返してるうちに相手の真意が見えて同意できれば同意する。
でなかったら適当にあわせてるに過ぎないけどwでも俺はあんまりそれもしてないと思う。
つか、ここの人はあまりそれしないw

963 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:42:35 ID:DwASuEGZ
それと、同意できそうでも。興味あるとか。
ずらしてレスして確認したいってこともあるかも?
理由もいろいろでしょう、きっと。

964 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/24(日) 18:43:44 ID:DwASuEGZ
またタイムリミット落ちノシ

965 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 18:54:57 ID:6G1akvpN
>>962
>批判っぽい立場のレス自体が違和感からする以上は批判して納得しないと同意も出来ないんじゃないですかね。
>レス繰り返してるうちに相手の真意が見えて同意できれば同意する。

確かに、それはそうだね。

>でなかったら適当にあわせてるに過ぎないけどwでも俺はあんまりそれもしてないと思う。

私は、テキトーに合わせるって出来ない。
だから、宗教板にいるのかもしれないし。
でも、おかげで、個人的にはかなり見えてきた。

>>964
ノシ

966 :まい:2006/09/24(日) 20:56:38 ID:kSkrC0Zt
755 :聖霊大王 :2006/09/24(日) 10:46:24 ID:lPCBPo20
結局、禅は??
差別がなくなる、、あれがいい、これがいいと、言う差別がなくなる、
差別がなくなりすぎても、だめだが、、自由であるという前提で差別あるのもいいでしょう、
どんなやつ、どんな状況も、楽しめなきゃ、、楽しまずとも、、
どうでもいいやぐらいに、、
どうでもいいや過ぎてもだめだが、、
強烈にストーカーのように絡まれても、発見を喜ぶ、、、
ま、コンブ殿、てすと殿、こんなところです、、


756 :聖霊大王 :2006/09/24(日) 10:58:33 ID:lPCBPo20
禅はある意味、恐ろしい教えかもね、、
中途半端だと、、馬鹿になるばかりで、、
大乗仏教はすべてに仏の性質があるといいます、、
すべてに仏の性質を見出せない、、中途半端さんを見ると、、
当然、仏教はクソでしょうね、、
だから、臨済は、禅の修業において、
正解を言っても、間違いを言っても、ぶちのめした、のでしょう、、
中途半端なお馬鹿さんが、出てこないように、、、


↑さすが大王さんw

967 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 21:15:09 ID:gZwchfS3
生活に役立つ観念だけが真理と言うご隠居はむしろプラグマティスとだろう。
ところで、神の観念は生きていくのに有用だろうか無用だろうが。
おそらく、有用であるがゆえに、多くの生活者が神を信じているのではないか。


968 :まい:2006/09/24(日) 21:24:01 ID:kSkrC0Zt
おそらく母体から出てきて存在する意味を、何か持ちたいんだろうなw

969 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 21:36:46 ID:Tw5R2u5Q
>>816の443 さん、
>>・゚・(ノД`)・゚・ウェーン
ばーかばーか

>>857
>>宗教が、エイズと同様に悪質なものであっても、エイズの根治療法さえ次第に
開発されている。宗教の根治療法も、開発できない訳がない。宗教だけは、
そうやって何故すぐに諦める?宗教は、エイズに比べてその被害ははるかに
大きいことを自省すべきである。

↑読んだ? なんとなく希望が見えるカキコでしょ?
泣いていてはダメよw。皆で、意識改革を少しづつ変えていきましょうね。

ヽ(^。^)ノ


970 ::名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 21:48:43 ID:4K5WpMmF
あのさー、もう少し勉強しなきゃ、語れないのよねぇー?
トビ建てても、議論ならないよねぇー?


971 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 21:55:03 ID:6G1akvpN
>>968
お久しぶり乙

意味がないという意味を知りたいんです。

972 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/24(日) 21:56:08 ID:6G1akvpN
>>970
勉強なのかナァ〜


973 :まい:2006/09/24(日) 22:16:34 ID:kSkrC0Zt
>>971
そういう思いが人間にある(人間の脳が必要とする)限り、妄想といわれてもいいから
神のような存在を持ちたいんだろうな。

逆に持ちたくない意味は、それを悪用される可能性があるからだろうね。

974 :キララ☆:2006/09/24(日) 22:47:12 ID:Tw5R2u5Q


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜    ありがd☆  ♪ 〜 


★☆ 人間界には神などどこにも存在しないよ。人間界においては、人間にあ
らざる空想上の、架空の神など基盤には成り得ない。

★☆ その神概念も、所詮は、宗教団体の「営業政策上」抜きがたく植えつけ
られたもの。

★☆ その神概念こそ、すべての宗教紛争の原因であることさえも分からない
のか。小学生高学年程度の知能があれば、容易に分かるはずだが。


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ

みなさん、おやすみなさ〜い。オチ。





975 :まい:2006/09/24(日) 23:02:24 ID:kSkrC0Zt
存在するかしないか、証明の問題じゃないんだけどね。
でも、狂信は大きな力を持つからコワイネ。

976 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 00:10:14 ID:jpbVX4XF
>>967
>ところで、神の観念は生きていくのに有用だろうか無用だろうが。
>おそらく、有用であるがゆえに、多くの生活者が神を信じているのではないか。

科学のなかった時代には、「神」の観念は、いわば科学の代替品であった。
当時の人々は、生存のための精一杯の合理性として、神概念を「利用」した。

しかし、科学の驚異的な進歩により、世界は全く変わった。これほどの進歩と
世界の変化を、当時の人々の誰が予想し得ただろう。生存のための利便から
言えば、現代は、往時に比べて、まさに「夢のような時代」なのである。

ほんの一昔前の戦中・戦後と比べてもそうである。当時は、食べるものも着る
ものもなく、芋蔓、大根の葉、おかゆ、おもゆ、米ぬかのパン(さすがにこれは
不味かった)まで食べて生きていた。白米のご飯は「銀めし」と呼ばれ、貴金属
同様の扱いだった。空襲で、多くの都市は焼け野原となり、無数の人々が全身に
火傷や傷を負って、のた打ち回りながら苦しんで死んでいった。勿論、薬もなく、
結核のような感染症にかかった者は、死を待つだけだった。

当時を経験した者にとっては、デパートやコンビニに並んだありとあらゆる
商品の豊富さを見ると、未だに信じられず、目をこすりたいほどである。

国民のすべてが、毎日の生存に必死であり、「心の病」など考える余裕は
なかった。文字通り、一椀の飯が「神」だった。

現在、「物質的には豊かになったが、精神的には貧しくなった」などという
愚か者がいるが、物質的欠乏の苦しみに比べれば、精神的苦しみなどは、
「甘ったれ」に過ぎない。古代人も、同様だったと思われる。

現在の社会に不満を垂れる前に、人類史上最高とも言えるこの豊かさを築き
上げてくれた、そして豊かさを見ることなく死んで行った、無数の先人たちに
思いをはせ、限りない感謝と哀悼の意を捧げるべきだと、私は思う。

977 :てすと:2006/09/25(月) 00:48:21 ID:E6iTtJig
>>976

日本に特化した状況を人類全体に適用するなよ。。

それに日本に飢餓がもうおこらないなんて、なんでわかるの?
100年後は日本人の生存のための精一杯の合理性として、神概念が必要になるかもよ。

978 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 01:30:46 ID:jpbVX4XF
>>977

未開時代の「神概念」は、既に科学によってとって代られている。宗教者は、
いつまで時代錯誤の、未開人のままでいたいのか。将来飢餓が起これば、人類
は、宗教などではなく、専ら科学によって対処しようと努めるだろう。

科学が何故このような驚異的発達を遂げたのか。それは、科学者が、専ら、五
感によって知覚できる世界、即ちありのままの現実界の仕組みとのみ謙虚に取
り組み、それが「何故できたのか」「どのような意味があるのか」などという、
人間の身の程を忘れた、人間には分かる筈のない無意味なことを考えるという、
傲慢不遜な行為を差し控えたからである。即ち、"How"は問うても、"Why"を問
わなかったからである。

知覚できないものが実在する、などと考えた途端に、科学者の冷静な現実観察
能力は失われ、科学は崩壊する。

創唱宗教は、開祖の精神障害の結果としての「思い上がり」「観念過多」から、
目の前の現実を忘れ、不遜にも人間の認識能力の範囲を超えようとする過ちを
犯した。そのため、宗教は、数千年間何の進歩もなく、絶え間ない争いと殺戮
という狂気の行為を続けているのである。

科学によって検証された「真理」は、国籍、人種、宗教の違いに関係なく、万
人による、全世界的な合意が容易に到達される。しかし、宗教では、このよう
な合意は全く不可能で、各宗教における「真理」は、却って紛争の原因となる
のは、一体何故なのかを考えてみて欲しい。

979 :てすと:2006/09/25(月) 01:41:22 ID:E6iTtJig
>>978

君も身内が死んだらWhyを問うのにね。科学が一体何をしてくれるのか。

ひょっとして葬式に出たことないのか?



980 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 02:41:09 ID:jpbVX4XF
>>979
いくらWhyを問うても、死んだ者が生き返ることは絶対にないし、その死時の
苦痛がなくなることもない。それよりも、そこまで手を尽くし、苦痛の軽減
に努めてくれた科学に感謝すべきではないのか。それが死者の意思でもある
だろう。その感謝を忘れた者を「人でなし」「忘恩の徒」と呼ぶ。

若し神が人間を含む自然を造ったのだと仮定すれば、造られたありのままの自
然は、神の顕現、唯一の認識可能な神の形であるはずである。それを、イエス
を始めとする宗教者は、同じく造られた人間のちっぽけな頭脳で、自然から隔
絶した神を勝手に空想し、思考し、神について饒舌に語り、神に成り変ろうと
する。神を語る宗教ほど、実は神に遠く、神に反するものはないのである。そ
の典型がキリスト教である。

無神論者は、そのことが分かっているから、神を思考したり、語ったりするこ
とを一切せず、(神の顕現としての)ありのままのすべての人間と自然に、最
大の価値を認める。その意味で、無神論者が最も神に近い。

981 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/25(月) 02:43:20 ID:m4Jo1I2d
わっ、こんな夜中にご隠居発見w

素直に、嬉しい(^O^)/


982 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 06:46:43 ID:+WWFRD46
976 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 00:10:14 ID:jpbVX4XF
>>967
>ところで、神の観念は生きていくのに有用だろうか無用だろうが。
>おそらく、有用であるがゆえに、多くの生活者が神を信じているのではないか。

科学のなかった時代には、「神」の観念は、いわば科学の代替品であった。
当時の人々は、生存のための精一杯の合理性として、神概念を「利用」した。

しかし、(略

>ご隠居
ちょっと話がずれているかと。
科学は価値に踏み込まない訳で、いくら科学技術が発展しても
宗教の代用はできないのでは?
神概念は生存に有用だから存在する。
無用だったら消えてなくなっている。ご隠居の理論からしてもそうではないか。



983 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 07:06:16 ID:+WWFRD46
>現在の社会に不満を垂れる前に、人類史上最高とも言えるこの豊かさを築き
>上げてくれた、そして豊かさを見ることなく死んで行った、無数の先人たちに
>思いをはせ、限りない感謝と哀悼の意を捧げるべきだと、私は思う。

先人たちも「現在」の社会に不満はあったと思うぞ。
もっと腹いっぱい飯を食いたい。三度の飯に牛乳や卵をおかずにつけたい。と言う不満があった。
その不満が高度経済成長の原動力になったのではないか。
現代人が現代の社会に不満を持つとしたら、それもやはり高度成長の原動力になるだろう。
不満ゼロで満足していたら進歩は無い。


984 :キララ☆:2006/09/25(月) 07:13:47 ID:c//ZSwWA


★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜 


【976】【978】【980】880/890


素晴らしい1!感動!!

ご隠居は、高邁なカリスマ性のある貴徳なお方。 (*^。^*) 


★☆ 現在の社会に不満を垂れる前に、人類史上最高とも言えるこの豊かさを
築き上げてくれた、そして豊かさを見ることなく死んで行った、無数の先人
たちに思いをはせ、限りない感謝と哀悼の意を捧げるべきだと、私は思う。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ヽ(´∇`)ノ



985 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/25(月) 07:15:47 ID:0TZWEAiY
>>983

ふぐ食った人達って偉いよね。身を持ってふぐのどこが有害か人体実験したんだから。

余談だけど、海鼠食ったヤツは、次にイソギンチャクにもチャレンジしたに違いない。

986 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 08:13:48 ID:+WWFRD46
ご隠居は絶対有こそ神と言っているわけで、無神論者じゃないんだよな。
自然の知恵とか自然に知性や人格を認める発言すらしている。
まぁそもそも無神論者とは反キリスト者に対して教会が貼り付けたレッテルに過ぎないわけだからな。


987 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 08:24:31 ID:y7j1ls3S
科学万能主義者って本当に頭が悪いと思う。科学がどんなに発展しようと、宗教は無くならない。

988 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 08:36:18 ID:+WWFRD46
そもそも個人主義の時代に共同体が云々言うのは時代錯誤もはなはだしいと思うのですけどね。


989 :聖霊大王:2006/09/25(月) 10:37:55 ID:G30AtTnp
おおおおお、予言あたったが、、ご隠居のオナニーショウだ、、、
ご隠居はご隠居が神論です、、

990 :りょんちゃんへおみやげ大王:2006/09/25(月) 10:41:18 ID:G30AtTnp
りょんちゃんの定位置ね、、、
おいらが、突っ込むときは、無宗教を前提に、人間が幸せになるためには
人間は変化する事を知り、無知を克服すべきだという方向で語る、

禅の立場じゃ、イヌちゃんの言い回しでおわる、、

991 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 11:46:18 ID:UWQrVSIY
 

992 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 11:47:35 ID:UWQrVSIY
 

993 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/25(月) 11:51:42 ID:m4Jo1I2d
>>990
犬コロはほんとに、禅の立場なのか?
いぬに仏性はないだろう。

大王ドン、ほんとに勘違いしてない?
まさに、無明の典型だと思えるが?


994 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/25(月) 11:53:03 ID:R6kG0EHF
ちわぽノシ

995 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 11:54:01 ID:UWQrVSIY
 

996 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/25(月) 11:54:07 ID:R6kG0EHF
飯食ってくるか。

997 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/25(月) 11:54:34 ID:m4Jo1I2d
>>994
昆痴話ノシ

998 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/25(月) 11:55:05 ID:m4Jo1I2d
飯食った

999 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 11:55:57 ID:UWQrVSIY
 

1000 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/25(月) 11:56:01 ID:R6kG0EHF
1,000☆★とったら。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

348 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)