5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●13●

1 :443:2006/09/11(月) 09:15:42 ID:W5f6JaHy
taked2もうちょっとがんばれw

2 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 09:19:04 ID:EElrxToq
うん、俺、がんばる(苦笑)

3 :てすと:2006/09/11(月) 09:49:05 ID:nnblm/mG
スレ立てオツ。

4 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 09:51:28 ID:QXz1KaVd
議題 「戦後洗脳としての無神論」

5 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 09:53:40 ID:EElrxToq
>>4

おっ、燃える議題だね。9/11の今日にふさわしい(苦笑)

6 :443:2006/09/11(月) 09:54:02 ID:W5f6JaHy
>ならばイエスのすばらしさや美しさが信者に感動をもたらし
それは先人の知恵によってもたらされたのでなんら問題ないでしょうね

うん。何も問題ないんでないか?


7 :てすと:2006/09/11(月) 09:55:06 ID:nnblm/mG
>>998

なるほどw「富士山」だから感動してるって事ね。
「あれが噂の富士山か〜」って事ね。

景色や形に感動しているわけじゃないのね。

8 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 09:56:16 ID:QXz1KaVd
意識的に無神論を選択したのだとしたら洗脳とは言わない。
しかし多くの日本人は教育によって無意識的に無神論者として行動している。
洗脳教育は洗脳から解けないような洗脳がさらにかかっているので自分でそれを自覚するのは困難を極める。
人はいかにして洗脳から解かれ、自由を得ることが出来るのか。
洗脳社会日本について語ろう。


9 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 10:00:31 ID:EElrxToq
>>8

「学歴社会」なんて洗脳のいい例だよね。

10 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:01:12 ID:+E+UBVLF
>>1
スレ立て乙(^^♪


>みんなへ
そもそも、洗脳議論のおかしなところは、
洗脳は自分が洗脳されてるとは意識出来ない。
自分が洗脳されてると、どうやったら意識できるの?

それを明確にしない限り、これは絶対に終わらない。



11 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 10:01:59 ID:QXz1KaVd
例えば、富士山に関してだが、プラトンの議論を借りれば、人間の認識には先天的に美のイデアのようなものがあって、
我々は美のイディアに近い具象物に感動していると言うことになる。
その意味では、自然物である富士山より、純粋に人工的なピラミッドの方がより、イディアに近接した高度な美と言うことになる。


12 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 10:06:08 ID:EElrxToq
>>11

「目から得た映像信号」→「『富士山である』と記号着地」

「記号着地」はAIでも重要なテーマだからねえ(苦笑)

13 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 10:08:47 ID:EElrxToq
>>10

> 自分が洗脳されてると、どうやったら意識できるの?

「常識を疑う」ことにより可能。


14 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 10:08:54 ID:QXz1KaVd
例えば、富士山のような自然美はどうしても、ああちょっと三角形の右側が歪んでいる・・とか、意識にとって気に食わない側面がある。
現実の美人でも、ちょっと鼻が上向きすぎとか、目玉が飛び出すぎとか、純粋に審美的な観点からは注文を付けざるを得ない部分が残る。
一方で、意識によって厳密な批判がなされた人工美は完璧な三角形を想像することが出来る。
にもかかわらず、まぁ、富士山の「壮大美」をしのぐ美はいかなる国家のファラオと言えども完成しえるものではないだろうが



15 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 10:09:34 ID:QXz1KaVd
↑修正
想像することが<創造することが


16 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:10:15 ID:+E+UBVLF
イデア論が典型的な循環論法であることのいい例。

美のイデアはどうやったらわかるの?


17 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:11:35 ID:+E+UBVLF
>>13
だったら、富士山が美しいが洗脳の可能性大。


18 :443:2006/09/11(月) 10:13:19 ID:W5f6JaHy
>>10

洗脳は自分が洗脳されてるとは意識出来ない。
>あ、おれ考え方変わったなーと思えば洗脳されてるって意識できるよ。

洗脳教育というか、何か基準無いと実生活でいろいろふべんだからなぁ。
学歴社会でもいいや。洗脳でも何でもある程度の基準は植えつけてもらいたいなぁ。

19 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 10:13:40 ID:EElrxToq
>>17

「自分の目で見て確かめられるものは確かめる」

これでOK(苦笑)

20 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:15:40 ID:+E+UBVLF
>>18
それも、新しい洗脳。

富士山が美しいも洗脳。
美しくないも洗脳。

結局、どちらも洗脳?

21 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 10:15:45 ID:QXz1KaVd
「美は客観的な実在ではなく、主観的な形式である」か否か。

>17
美人であるとか美人でないとかは何によって区別しているの?

所で今から仕事に行くのでこの議論はお預け

22 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 10:16:42 ID:QXz1KaVd
↑修正
>17ではなく>16へのレス


23 :443:2006/09/11(月) 10:17:08 ID:W5f6JaHy
>>20
そそ。どっちも洗脳。

>>14
そのとうりだとしかいえないよwww

24 :てすと:2006/09/11(月) 10:17:49 ID:nnblm/mG
>>19

万有引力が正しいか、自分の目で確かめたかい?

80年の寿命で全てを見て確かめられるかい?

25 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:18:25 ID:+E+UBVLF
>>21
そんなものは、個人の趣味。

美人の選別ほど、わかりやすくて、どうしようもないものないけどなぁ〜
個人の美意識なんて、ほんとに、主観だよ。

単に嗜好が大まかに分類できるというものでしかない。

26 :つきピエ:2006/09/11(月) 10:19:08 ID:pCkqyr3O
究めるなら霊感なければ無理ですよ
原子核の周りにある浮遊関係は原子核の内容に比例してる
霊感で得られるものは中身に比例している
まぁクオリアのすべてまで偽とするならそれも布教衝動を産み出すでしょうが

27 :443:2006/09/11(月) 10:19:47 ID:W5f6JaHy
takedが突っ込まれすぎでおもろいwwww

28 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 10:19:50 ID:EElrxToq
>>16

そういや昔、「伝説巨神イデオン」ってアニメがあった(苦笑)

29 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:20:50 ID:+E+UBVLF
>>23
これは、ちょっと、進行の流れからは違うけど、
美しいという洗脳はあると思うけど、
美しくないという洗脳はあるのかなぁ〜

これは、疑問。

30 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 10:21:31 ID:QXz1KaVd
>23
だとしたら我々は主観の形式(美のイディア)に合致した存在を美しいと認め、我々は美のイディアの合致したものを認識したときに「感動」するのではないか


31 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:22:07 ID:+E+UBVLF
>>26
ノシ


いいかげん、その主観の呪縛から逃れないかい?



32 :てすと:2006/09/11(月) 10:22:33 ID:nnblm/mG
>>29

大人になると昆虫がキモくなるのは洗脳かな?

33 :つきピエ:2006/09/11(月) 10:23:06 ID:pCkqyr3O
脳みそが何により判断しているか
その何かは何により形成されているか

34 :443:2006/09/11(月) 10:24:46 ID:W5f6JaHy
>>32
なんなんだろうなw
洗脳っちゃ洗脳かもだが、具体的に何があったのかはわからんなw

35 :つきピエ:2006/09/11(月) 10:25:31 ID:pCkqyr3O
主観にしたいのもわかるがね
何度も反復すればまぁアレですね
人のこといえませんね

36 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:28:32 ID:+E+UBVLF
>>32
それは、ご隠居においでいただいて、
自己保存の欲求と共同体維持本能と結び付けてもらおう。

でも、ご隠居は、洗脳って言いそうだな(苦ション

37 :443:2006/09/11(月) 10:28:36 ID:W5f6JaHy
脳みそが何により判断しているか
>外部の刺激とか。
その何かは何により形成されているか
>外部の刺激は・・・光とか振動とか物質とかか?

大脳・小脳・脳下垂体とか言い出したらおれはお手上げだぞwww

38 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:29:39 ID:+E+UBVLF
>>35
だから、霊感をみんなにわかるように説明しないことには、オナニー。

39 :443:2006/09/11(月) 10:30:07 ID:W5f6JaHy
脳みそが何により判断しているか
>ああ、過去の体験とかか?
 どう持って行きたいんだ?つきエビよ。

40 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 10:30:21 ID:2/DEvkvE
プラトンの議論が正しいならば人間が純粋に物事を美しいと感じる感覚も神の洗脳の産物なのだ


41 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 10:32:29 ID:EElrxToq
>>19

> 万有引力が正しいか、自分の目で確かめたかい?

「自分の目で確かめられるものは」って断ってるじゃん(苦笑)

万有引力を見たことはない。
でも、万有引力があった方が、現実世界の説明としてうまく整合性が取れているから、
論理的には「万有引力はあるだろう」と認識している。

42 :つきピエ:2006/09/11(月) 10:33:09 ID:pCkqyr3O
霊的事実を説明するのは不可能
知りたいものだけがやればいいよ
単に議論したいだけならもうお手上げだね
判断力なしに無限にもっていけるからね

43 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 10:34:26 ID:EElrxToq
>>40

まあ、古代ギリシャでは(多神教であったが)神が信じられていたしねえ。

44 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:34:46 ID:+E+UBVLF
>>42
だったら、なんで、2ちゃんにいるの?
それが、オナニー。

露出狂?

前にも、言ってるけどw

45 :てすと:2006/09/11(月) 10:36:30 ID:nnblm/mG
>>33
>>42

自然物質。自然物質を生み出した根本原因を、脳という自然物質のシステムが思考する。

ちなみに神がいないと説明するのも不可能。
人間の認知能力では検証不能。


46 :つきピエ:2006/09/11(月) 10:37:17 ID:pCkqyr3O
議論まではするつもりないけどね
1日の14時間も

47 :443:2006/09/11(月) 10:38:26 ID:W5f6JaHy
まあ、14時間も議論したら大変だなあ。

48 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:41:27 ID:+E+UBVLF
>>46
2ちゃんする必要を感じないけどね。
霊感が説明不可能なら、霊感中心で2ちゃんすることがオナニー。
まあ、気持ち良さそうだけどw

そういえば、昔、幽霊セックスという見世物があったそうだ。
未亡人が、旦那とエッチするのを有料で見せるそうだ。
幽霊は存在するという証明らしい(笑


49 :443:2006/09/11(月) 10:44:18 ID:W5f6JaHy
あげてみた。


50 :つきピエ:2006/09/11(月) 10:45:08 ID:pCkqyr3O
水の分子を10cmぐらいまで拡大して触ってみたい

51 :443:2006/09/11(月) 10:46:24 ID:W5f6JaHy
>>50
おお。がんばって触れるようになれ。

52 :つきピエ:2006/09/11(月) 10:46:35 ID:pCkqyr3O
人をオナニーとか汚い話題にもっていく前に自分はどうなのだろうか

53 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:47:04 ID:+E+UBVLF
14時間ぐらいは、簡単だぞ

粘着菌と遊んだこともあるし。

54 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:49:34 ID:+E+UBVLF
>>52
オナニーは汚いのか?

霊感を物事の結論に持っていく理由は?

自分しかわからないものを結論にする意味は?



55 :てすと:2006/09/11(月) 10:49:36 ID:nnblm/mG
>>52

キレイなオナニーもありますよ。

56 :443:2006/09/11(月) 10:49:41 ID:W5f6JaHy
粘着菌を10cmぐらいまで拡大して触ってみたらどうなるんだろう。

57 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:50:23 ID:+E+UBVLF
>>56
ものすごく、エッチかも(#^.^#)


58 :てすと:2006/09/11(月) 10:51:15 ID:nnblm/mG
実は俺、霊感あるんだけどね。

59 :つきピエ:2006/09/11(月) 10:54:33 ID:pCkqyr3O
霊感のこと説明して

60 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 10:55:38 ID:+E+UBVLF
>>59
さっき、説明できないって言ってるジャン(笑

61 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 10:56:26 ID:EElrxToq
>>55

中学生の時、チ○ポに一切触らずに、射精まで持っていったことがある。

当時から妄想だけは発達してた(苦笑)

62 :つきピエ:2006/09/11(月) 10:58:17 ID:pCkqyr3O
俺はもうお手上げ
つか飽きた

63 :443:2006/09/11(月) 10:59:40 ID:W5f6JaHy
俺が中学校の頃、CD付けながら寝てたら
夜中にCDの明かりが直径1mくらいのでっかい光の玉になったんだよ。
んで、まばたきした瞬間にまた元に戻ってやんの。

んで、中学校ぐらいから頻繁に金縛りにかかるようになって
かれこれ50回くらいはかかってるかな?

・・・俺のはただのびっくり体験談で霊感でもなんでもない気がする。

64 :てすと:2006/09/11(月) 11:00:35 ID:nnblm/mG
>>59

霊感って言うのは語るものじゃなくて、使うもの。
自分の手足について他者に説明して共有しようとする動機がわからない。

つきピエ氏は霊感あるの?無いように感じるけど。

65 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 11:02:42 ID:+E+UBVLF
26 名前:つきピエ[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 10:19:08 ID:pCkqyr3O
究めるなら霊感なければ無理ですよ
原子核の周りにある浮遊関係は原子核の内容に比例してる
霊感で得られるものは中身に比例している
まぁクオリアのすべてまで偽とするならそれも布教衝動を産み出すでしょうが

42 名前:つきピエ[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 10:33:09 ID:pCkqyr3O
霊的事実を説明するのは不可能
知りたいものだけがやればいいよ
単に議論したいだけならもうお手上げだね
判断力なしに無限にもっていけるからね

59 名前:つきピエ[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 10:54:33 ID:pCkqyr3O
霊感のこと説明して

62 名前:つきピエ[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 10:58:17 ID:pCkqyr3O
俺はもうお手上げ
つか飽きた


これが、ひとりの人間から発せられて、論理的だと言えるのか?

66 :443:2006/09/11(月) 11:03:33 ID:W5f6JaHy
>>61
お 前 は 



67 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 11:04:11 ID:+E+UBVLF
>>64
思い込みだと思うけどね。

まあ、なんせ、あると思えばあるものらしいし。
どちらにしても、2ちゃんでは、実証不可能だとおも。


68 :443:2006/09/11(月) 11:06:00 ID:W5f6JaHy
konbuは手厳しいなぁw

69 :てすと:2006/09/11(月) 11:07:02 ID:nnblm/mG
>>67

俺の霊感で昆氏が何を考えてるか当ててみましょうか?w

70 :つきピエ:2006/09/11(月) 11:08:03 ID:pCkqyr3O
あら探しばかりだねぇ
自分も論理性もちあわせてないでしょ

71 :443:2006/09/11(月) 11:08:16 ID:W5f6JaHy
おお!当ててくれ!

72 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 11:08:33 ID:+E+UBVLF
>>68
そういうつもりじゃなくて、
その基本的な部分を先送りすると、それで議論が続く。

だから、その点で、先に相違点を探っておかなければ、永遠に終わらない。

それだけのこと。

73 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 11:10:04 ID:+E+UBVLF
>>69
なにを思ってると思ってるか、当てるというのもあるw

74 :443:2006/09/11(月) 11:10:17 ID:W5f6JaHy
ってゆーか俺が何考えてるかあててくれ!!

75 :443:2006/09/11(月) 11:12:18 ID:W5f6JaHy
わくわく

76 :てすと:2006/09/11(月) 11:13:07 ID:nnblm/mG
うーん・・むにゃむにゃ・・・ハァっ!!

昆氏「どうせ『どんな答えがくるのか楽しみにしてたでしょ?』とか言うんだろ」

77 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 11:17:26 ID:+E+UBVLF
>>76
うひゃ〜((((((;゚Д゚))))))

スッごい!

ほんものだ( ̄□ ̄;)!!

メシア降臨(@_@;)


78 :443:2006/09/11(月) 11:18:35 ID:W5f6JaHy
えええええ!
いいなー。俺も体験してみたいよー

79 :てすと:2006/09/11(月) 11:19:21 ID:nnblm/mG
>>78

霊的エネルギーを使うので1年で1回だけですw

80 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 11:22:42 ID:+E+UBVLF
>>78
結局、そのレベルの占いが・・・・・・・・


81 :443:2006/09/11(月) 11:23:23 ID:W5f6JaHy
>>79
じゃあこんなトコでつかうなよw

82 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 11:26:43 ID:EElrxToq
>>81

激しく同意(苦笑)


83 :443:2006/09/11(月) 11:27:33 ID:W5f6JaHy
taked2あとはまかせた!
さらばだ!

84 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 11:30:08 ID:nnblm/mG
俺も霊的エネルギーを使い果たしたんで落ちます。ノシ

85 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 11:42:41 ID:EElrxToq
あっ、誰かmixi紹介してくれない?

やっと正式なメアド取れたんで、参加してみたいんだけど。

86 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 11:46:17 ID:+E+UBVLF
>>85
いいっすよ(^^♪

私と気は会わなそうですけど(笑

unakame2000@yahoo.co.jp

メールください(^O^)/


87 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 11:55:51 ID:kkJ1yoox
今さらながら前スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1157716662/l50

88 :太陽びえ:2006/09/11(月) 12:22:43 ID:mM5sVFlh
「霊感」ですか。まったりですねぇ。

下手に信じる信じないと、結論を求めてどうなるものでもないからそれでいいのかもですね。
ミュータントを認める認めない。存在を抹殺せよというものでもないですからね。
特技のひとつだと思っておけばいいのではないでしょうか。

別に得でも損でもないしw

昆布殿。私もメールしていいですか?
もっと昆布殿のことが知りたいなぁ。

89 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 12:30:04 ID:+E+UBVLF
>>88
>昆布殿。私もメールしていいですか?

どうぞですよぉ〜(^O^)/
というか、いろんな方といろんな話するのが楽しいですので。
特に、ミクシは、日常的現実とベッタリしてるとこもありますので、
ある意味、等身大に近いやりとりが楽しいです。
いろんな人の生活を実感できて、面白いです。

あほな日記書いてますので、コメくれると嬉しいですしね。


>もっと昆布殿のことが知りたいなぁ。

がっかりの方が・・・・・・

90 :太陽びえ:2006/09/11(月) 13:02:14 ID:mM5sVFlh
>>89
ありがとうです!

91 :聖霊大王:2006/09/11(月) 13:33:13 ID:SOh77twB
443て、なかなか、頭がよさそうだ、、
443のおかげで、ちいと、taked2もましかな、、
taked2は、意識がないと怖いらしく、、
(苦笑)の意識が大事なのだな(苦笑)、、
おいらも、禅的立場がなきゃ、つきちゃんと同じ事をいい、
昆布殿にいじめられていたとか、、



92 :聖霊大王:2006/09/11(月) 13:49:08 ID:SOh77twB
日本の宗教カテゴリーー
1)脳細胞自在系、、、禅、天台、真言、華厳、法相を真面目にやっている奴、、
  一番少数派、日本のクリスチャンよりすくないだろう、、
2)信じる、浄化系、、、キリスト教、神道、、、これも少ないか、、1より多いだろう、、
3)穏健派家の宗教、、、、俗に言う葬式宗教(日本の仏教のほとんどはこれだ、、各宗派で、葬式だけでオーケイ
4)朱子学的儒教的宗教(信徒は聖職者に絶対服従)、、層化等、新興宗教、
  日本人が持つ宗教イメージで、りょン太郎は、2との区別がつかないだろう、、
5)外国系戒律縛り系カルトキリスト教、、ご隠居の青春、、


2)の信じる系は、やっぱり、神という絶対者に服従(形態は色々だが、、)
目的は、人間の意識の浄化であろうな、、神社へ行って、手を清め、参拝で祭りで穢れを祓うらしい、、
キリスト教もこういう感じであろう、、
神という絶対者に服従の思想は、いつに間にか、人間聖職者に絶対服従という可能性があるゆえに、
4と5のような、宗教へ堕落化しやすいし、、
りょン太郎や、ご隠居は4と5との宗教への恐怖、トラウマがあるから死んでも、それを思い出させる、
類似した2の宗教は認めないし、、宗教=4か5の宗教というものが染み付いているだろう、、

93 :聖霊大王:2006/09/11(月) 13:52:52 ID:SOh77twB
ご隠居は意識を浄化されたそうだな、、
キリスト教で、、、、
taked2の(苦笑)の意識も浄化されたいのだろうか????

94 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 14:20:55 ID:EElrxToq
>>93

> taked2の(苦笑)の意識も浄化されたいのだろうか????

浄化なんかしてもらわなくて結構ですよ。うちは水洗便所ですし(苦笑)


95 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 14:21:19 ID:Hh9kHTab
生存と共生のための知識や技術(歴史や社会常識を含む)を教えることは、
「洗脳」とは言わない。生物学的生命とこれらの知識や技術とにより、初めて
「人間」が成立し、その社会的生存が可能になる。

宗教が、生存と共生に反する、またはそれとは関係ない知識や観念や論理を植
え付けることを、「洗脳」という。このような知識・観念・論理を「誤謬」と
呼ぶ。これらはむしろ人間を破壊する。

「洗脳」について、まだこの区別を理解できていない者がいるようだ。

96 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 14:31:15 ID:TsZGDeXk
>1スレ建て、乙彼summer

『473 名前:犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達[sage] 投稿日:2006/09/10(日) 02:29:02 ID:vLkvgmFO
>>471
> >>464
> > >>460
> > ただ、ひとり、イエスってやつは、存在してなかったと、ユダヤ人が、言ってた・・・これ、ほんと・・・
> いまかったイエスに、徒労な時間の空費・・・って、まだやるつもり?

訂正
いまかったイエスに、徒労な時間の空費・・・って、まだやるつもり

いなかったイエスに、徒労な時間の空費・・・って、まだやるつもり

474 名前:443[] 投稿日:2006/09/10(日) 02:29:08 ID:zu9eHi0Q
gmDLhGYvお前もだ。名前付けてくれwww頭悪いおれのためだと思ってw

475 名前:443[] 投稿日:2006/09/10(日) 02:33:40 ID:zu9eHi0Q
犬追うものはイエスがいないって事でキリスト教を否定してんのか? 』


>475
キリストって、メシアのギリシャ語訳だけど
イエスもギリシャ語訳で、ユダヤでは、ヨシュア。
これは、よく知られた事だと、思う。

ユダヤ教におけるメシア、だったのか、ヨシュアは・・・
2500年後の現在からは、否、である。
イスラエル人は、こう言う。
「ヨシュアは、存在しなかった、何処に存在していたという同時代の証明が、あるのか?」
なるほど、存在していたという証明が、無い。

97 ::2006/09/11(月) 15:45:45 ID:fShG+46/
すれ立て乙! ってか、443さんが立てたんかw
流れって、分からんな・・・

>>29
美しくないという洗脳はあるのかなぁ〜

ガッコの虐めなんか、そうなんじゃない?
キモーイとかいって、なんか強引に雰囲気をもっていく感覚。
「お前汚いんじゃ。あっちいけ!」みたいなのあるしねぇ。
別に、不潔にしてるわけでもないのに、そのこ・・・・
小学生ぐらいだと、あれで十分、効く奴には効いてる、洗脳・・・

>>32
大人になると昆虫がキモくなるのは洗脳かな?

洗脳ってか、子供の頃の好奇心からくるイケイケ感が薄れて、
冷静に見れるようになったとかw
あれ?わたしこんなの、何で好きだったんだろうとか・・・・
ふと、我に返った感覚に近いのかも。

98 ::2006/09/11(月) 16:06:25 ID:fShG+46/
ちと、話戻りますがそもそも人が美意識を持つのって、先天的なのか、後天的なのか、
それから議論しないとって感じ。
異性の体に対しての一般的な美意識って、生存本能から来るものだと思う。
男なら、たくましいのがいいなんてのもそうだし、女なら、凹凸あるほうが
好まれるのは、出産育児に、そのほうが有利な面があるからでしょう。
生活に直接関係無いっぽいものへの価値観は、後天的なものなんじゃないかなぁ。
生活に余裕が出て、色んなものに価値を与えてきたでしょ?
それにともなって、美意識も変化してきたのだと思う。
山を見て、感動するのは、後天的だと思う。
それは、その山が、自分達に恵みを与える存在だって事を、生活して感じる事だから。

洗脳ですが、人間社会に生活しといて、全く洗脳無しで育つなんて在り得ないw
オオカミにでも育てられたのなら、洗脳無と言えるかもしれんが・・・
常識ってのは、そのコミュニティーにおいての洗脳です。
皆が共有しないと、効率悪いからねぇ。だから強要もされます。

以上、流れズタ切って、申し訳ない。

99 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 16:47:07 ID:EElrxToq
>>98

美意識ってのは経験や教育によって獲得される後天的なものだと思う。
オスがいいメスを求めるのは、動物としての本能。

100 ::2006/09/11(月) 17:04:45 ID:fShG+46/
>>99
いぁ、だから、求めるのは、動物としての本能だけど、「何を」「美しい」と
するかの「基準」ってあるじゃない?
「たくましい」「凹凸ある」これらがこのまれるのは、先天的なものだろうという事。

言いたいのは、美意識は、先天的な刷り込みによる事柄と、生活様式の変化から生まれた
価値観等の影響により生まれたり変化したりした後天的なものとの、
2つに分けることが出来るのではないかって事です。

つるぺた萌えは、明らかに、後天的な美意識に思えるのだがw
俗に言う文明化が進んでない集落の人達の美意識や価値観は、わたしらよりシンプルなんで、
差異を考察したら、分かりやすいと思うな。

101 ::2006/09/11(月) 17:14:29 ID:fShG+46/
>>99
もっと分かりやすく言うなら、「本能からくる美意識」かなぁ。
「清潔にする」「他を無闇に攻撃しない」「残さず食べる」等
これらが「美徳」と言われるのは、生存本能からきてると言えるのでは?

102 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 17:22:24 ID:Hh9kHTab
美をいくら「語っても」、美は生まれない。美とは、五感に知覚から生じる、
人間の自然の感情。

人間は、その生存本能により合致したものを、美しいと感じる。ありのままの
自然に感動するのは、それが生存に不可欠な基盤であるから。

出来るだけ裸の自然を美しいと感じる。女性も、全裸が最も美しい。

103 ::2006/09/11(月) 17:29:51 ID:fShG+46/
>>102
だから、自然の感情からのものと、生活の余裕が生み出したものと、
2種類あるだろうと言ってるんじゃないかw
違うなら、一方的に意見言うのではなくて、具体的に間違いを論理的に説明してよ。
それじゃ、カルト信者と、やってる事かわらんよ、何もな。
あんたがいつも言ってることやん、わたしらにさぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


104 :てすと:2006/09/11(月) 17:52:59 ID:nnblm/mG
>>102

人類の生存に必要なま○こはグロいじゃん。美しいかあれ?

105 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/11(月) 17:56:31 ID:EElrxToq
>>104

「美しい美しくない」の問題じゃなくて「好きか嫌いか」だろ(苦笑)


106 ::2006/09/11(月) 18:12:07 ID:fShG+46/
稲中では、グロイって泣き出してたの思い出したw

んで、てすとさん、専門職、何か思いついた??

107 :てすと:2006/09/11(月) 18:18:31 ID:nnblm/mG
>>106

多神教の神道にしようかな。

アメリカ南部でライフル神社とか、ラスベガスでカジノ神社とか、ウォール街でチャート神社とか、建立したら面白いかなと。


108 ::2006/09/11(月) 18:28:08 ID:fShG+46/
>>107
ぜひ、そのノリで、頑張ってほしいなw
日本人は信仰も売るのカーとか言われそうな気もするが、
現世利益の追求は新興宗教の基本じゃ〜とか言って、笑い飛ばしてw
てすとさんは結果出せる人だと思うから、たのしみだ〜
決まったら、おせーて。

109 :てすと:2006/09/11(月) 18:58:19 ID:nnblm/mG
>>108

ウォール街に神社建立する場合、ユダヤ資本、アラブ資本に配慮したほうが良いと思うので、
アッラー神社、ヤハウェ神社の建立と同時にチャートを祭ったほうがいいかなと思ってます。

110 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 19:11:17 ID:TsZGDeXk
美というものはない。
そして
醜というものもない。

まして、顔は自ら見ることは出来ない。
顔は、自己のためのものではなく、他人へのメッセージにすぎない。

美というものはない。
そして
醜というものもない。

111 ::2006/09/11(月) 19:11:48 ID:fShG+46/
>>109
イギリスのカジノバーみたいな感じもいいかもね。
おみくじは何言語か用意しないと?
ってか、信仰宗教によって、文面をそれらしーく、でも違う、
微妙なイカスのを作るのもいいかもw
何か一つ「受ける要素」は、欲しいところ。
依存性を植え付けれたら最高。
あまりあれこれ決めないほうが汎用性があっていいけど、
キャッチーさは、必要かなぁ。新商品やしねぇ。
なんか楽しいな、新しく興すのって、やっぱw

112 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/11(月) 19:16:06 ID:wNCH+cFc
>>1乙!
つか、なんなのこの速さw

113 :てすと:2006/09/11(月) 19:25:05 ID:nnblm/mG
>>111

ブロンド少女の巫女カフェをやろうかと。

114 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 19:29:22 ID:HtGtcDmp
美は美だろ。
なんでもかんでも、解釈できるとおもいこんでいるのが洗脳。

115 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 19:29:53 ID:HtGtcDmp
>>113
女装するのか?

116 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 19:31:01 ID:HtGtcDmp
>>104
内臓的なものは死を連想させるんだろうな。

117 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/11(月) 19:32:40 ID:wNCH+cFc
>>104
美しく感じるのもあるし、可愛いよ。


118 ::2006/09/11(月) 19:36:28 ID:fShG+46/
>>113
今それを考えてたのですがw
巫女は、日系・東洋系の色白、綺麗なロングストレートで決まり!
この美意識はアメリカでも支持されるはず。
最近のスターウォーズの衣装感覚は、世界中に通用するものです。
やるなら、わたしらの持つ、コテコテなのを、下手に弄らないで、
あえてそのままのほうが受けます。
むしろ、彼らはそれを望んでるから。
んで、土足禁止で、畳使うとかなwwww
徹底的に、やるならコテコテが受けるのは、メイド喫茶見ても明らか。
非日常の演出かなぁ。じゃないと、目立たんし、存在感も薄いから。
やるなら、今かもなw わたしも、やってみたいw

119 ::2006/09/11(月) 20:01:07 ID:fShG+46/
>>113
ブロンド少女なら、ゴスロリでおねw
行きたいな〜w あるのかな?

120 ::2006/09/11(月) 20:16:48 ID:HtGtcDmp
コテ忘れてた。
一番強力な洗脳は両親の洗脳だろうな。
社会に適応するために必要な洗脳。

犬が夕焼けボーっと見てるときもあるけど、あいつらわかってんだと思うよ。

121 ::2006/09/11(月) 20:31:21 ID:HtGtcDmp
富士山が美しいのは洗脳。
富士山を見たその刹那の「美しい」という解釈以前、その極直接的ななにか。
人間以外の動物はその刹那の醍醐味みたいな瞬間を味わいながらいきているのかも。

122 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 20:36:13 ID:+E+UBVLF
>>104
なになになに、その偏見。
どうでもいいけど、信じられない、あり得ないっす、それ・・・・・・

そんなの千差万別。
全部グロいはずがないじゃん。

123 ::2006/09/11(月) 20:36:19 ID:fShG+46/
犬さんやったんか。
別に、何でもかんでも解釈できるなんて思ってないけどな。
少なくとも、わたしにゃ無理だ。ご隠居は知らんがw

>>942@前スレ
それから境界は平面的なものとは思っていなくて
階層的なもので含んでおりかつ含んでいないという場合もあるのだ。

階層って現世と現世以外って事? 含むのとこも指してるものが・・・・
おせーて。



124 ::2006/09/11(月) 20:42:42 ID:fShG+46/
昆布さん来たみたいだし、これを。
>>944@前レス
それには同意。わたしの解釈を一つ。

境界線って事は、ベターッとくっ付いてる訳だから、自分は神と共にあるとも
言えるし、同時に自分の周りの自然と共にあるとも言える。
そして、人の数だけ、境界線は存在する。
昆布さんは、これを言ってるんですよね?

境界線は、自分を生み出し存在たらしめるもので、
自分と世界を分けているものでもあります。
境界線は接合部でもあるので、自分と世界の間にあるものです。
ジョイントとも言えます。
境界線は自分にも自分の周りの世界にも干渉できる場所にあります。

これで「縁」と「神」の関係が理解出来た気がする。

まだ、何かありそうだけど・・・・・・

125 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 20:48:08 ID:Hh9kHTab
>フーテンさんへ

"Yahweh"の意味を、「研究社英和大辞典」の新版(2002年初版発行)、
英語語源辞典及び古代ヘブライ語の教科書で調べてみたが、意味はいずれも
「存在(being, existence)」です。研究社の辞典の旧版には、「原義」として
"?"が付いていたが、今回はその疑問符もない。岩波のキリスト教辞典では、
「意味はまだよく分かっていない」旨の記載があるが、現時点では原義は
確定されたと考えてよい。
現在の聖書の和訳では、「在る」を「ある」と書き、英訳では、物と人の両方
を表す「that I am」を、人のみを表す「who I am」に変えて、誤魔化そうと
している。
もちろん、「・・・である」の意味の「ある」(英語では、am,are,is)の原義
は「存在」です。しかし、「・・・である」と連結動詞(不完全自動詞)とし
て使われた場合には、「存在」の意味はやや薄れるが、原義が「存在」である
ことには変りない。例えば、幼い女の子のマリちゃんが、「あたしはマリちゃ
んです」と言った場合、それは「わたしはマリちゃんとして存在する」の意味
です。マリちゃんでも「わたしはわたしよ」くらいは言えるでしょう。
「俺は俺だ」くらいは、すべての人間が言えること。ヤハウェがそう言ったと
すれば、彼は無数の存在のうちの一つに過ぎないことになる。あなたや他のク
リスチャンのそのような解釈ほど、意味不明の、呆れ返る程の誤解釈はない。

126 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 20:49:24 ID:Hh9kHTab
>>125の続き

「天にまします我らの父」などの神はいない。イエスの精神障害に起因する
旧約の神の誤解・歪曲・抽象化・観念化による、彼の妄想に過ぎない。神は、
天などにいるのではなく、イエスの周囲の全存在、彼が暴力で追い出した神殿
の商人たち、批判したファリサイ派、呪って枯らしたイチジクの木、裁かれる
と言って脅迫した異教徒、すべてが神だったのです。
旧約が書かれた時代には、世界の創造はすでにとっくに完成していた。創世記
の記述は、すでに神である人間や自然の成り立ちを、事後的に、かつ比喩的に
説明したもの。従って、創造主も存在しない。
クリスチャンは口が裂けても、神が全存在であるとは言えないのだから、ノン
クリの言語学者による、純粋に言語学的な反論をお願いしたい。
キリスト教は、2000年間、その神とは何かに付いてさえ、恐らくは、意図
的に誤解させ、欺瞞してきたことになる。

127 ::2006/09/11(月) 20:50:04 ID:HtGtcDmp
>>123
なんだっけ。そのときの流れを忘れた。
自分の意識について言えば、顕在意識もあれば潜在意識もあって、階層的になっている。
顕在では分離していると思っている対象が、潜在では統一していることもある、みたいな?

128 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 20:50:48 ID:+E+UBVLF
>>124
それで、正しいと思います。
私が問題としたのは、犬殿のそのあり方が、一般的ではないということ。

「境界線」にピーンと来ました。

嘘つきとか、自分の考えないとかいわれてましたけど、
結局、そのあり方なんですよね。

仏教に「境界線」という考え方はないでしょう。
内在になるか、包括してるか・・・・・・

ある意味、誤用ですけど、誤用でないとしたら、かなり特殊。

129 ::2006/09/11(月) 20:50:49 ID:HtGtcDmp
>>123
現世以外のことについてはさっぱりわからない。
精霊大王にでもいいとくれ。

130 ::2006/09/11(月) 20:52:39 ID:HtGtcDmp
>>128
仏教はしらんけど、禅にはあるよ。
臨在録のどっか。

131 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 20:54:23 ID:TsZGDeXk
>>126
(^_^;)\(・_・) オイオイ
勝手なこと を 勝手に 言ってはいけない。
妄想、乙!

132 ::2006/09/11(月) 20:54:53 ID:HtGtcDmp
禅は境界を奪って奪って奪い倒す。
別に禅原理主義者ではないが。

133 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 20:55:13 ID:TsZGDeXk
>>127
わけわかめ・・・またぞろ、いいかげんな・・・

134 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 20:57:56 ID:TsZGDeXk
>>128
楚々、境界がない。
すべてが、同時。

135 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 21:02:14 ID:TsZGDeXk
問い1
犬を犬と呼ばず、何と呼ぶか?
(犬から、犬という名詞を奪ったものを、犬と呼ばず、(・_・?)ハテ、何と呼ぶのか?)



問い2
ほとけからほとけという名詞を奪った。では、何と呼ぶか?

136 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 21:02:19 ID:Ell9drnA


富士山が美しいと感動するのは、(洗脳) とは言わない。
学んだわけではない。誰にも教わらず、見て直感的に美しい
と思った自然な感情だから。 ヽ(´∇`)ノ

宗教の洗脳は、教本、教義の勉強からの記憶による洗脳と、周り
からの洗脳から入ってくる。かかる時間も、結果も全然、違う。

メチャクチャ酔っ払い千鳥足論で、貴重な時間を無駄にしないでw。
イチャモンつけばかりで面白くない。読むに耐えないな〜。 

少しは、考えてからカキコしたら如何ですか?

 
ヽ(´∇`)ノ  ♪ 〜  ☆ 



137 ::2006/09/11(月) 21:07:47 ID:HtGtcDmp
前レスを読み直した。
自分と世界の間に界がなければ、神と言う概念はない。
知恵の実食べなきゃ神はない。


138 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 21:09:12 ID:+E+UBVLF
>>130
それ見つけたいね。
探してみよ。

>>135
犬は、名前取られても存在するから、わんとかキャンとかぼくちゃんとか、
名前が変わるだけのこと。

でも、ほとけは、仏教徒がつくりだした、お化け幽霊。
お化け幽霊がいなくなっただけでなんにも呼ばれない。


139 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 21:11:44 ID:TsZGDeXk
>>136
ふじさんは、つくしい?
また、ちゃらちゃらしたやつが・・・

富士山を、見たか?
新幹線の窓越しにではなく。
真ら、飛行機の窓の下に見たのではなく。
地に足をつけてみたのか?
また、裏富士を見たか?

こころがふるえる。富士は。

140 ::2006/09/11(月) 21:11:54 ID:fShG+46/
犬さんレスありです。
顕在意識と潜在意識か。
境界線の考え方は、禅にあるのね。
つか、現世の事象に対しての整合性が取れているように思える
解釈は初めてかも。
まさに、「洗練」されてますね。カコイイナ〜

>>132
どゆこと?
他人の境界を奪うってこと??
奪うって、否定する事? もしくは洗脳?
わからん・・・

141 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 21:17:12 ID:TsZGDeXk
>>138
> >>135
> 犬は、名前取られても存在するから、わんとかキャンとかぼくちゃんとか、 名前が変わるだけのこと。

> でも、ほとけは、仏教徒がつくりだした、お化け幽霊。 お化け幽霊がいなくなっただけでなんにも呼ばれない。

>わんとかキャンとかぼくちゃんとか、 名前
わんとかキャンとかぼくちゃんとか・・・それおも、奪い取ったものを、なんと呼ぶか?

>ほとけは、仏教徒がつくりだした、お化け幽霊。
お化け幽霊と言う名詞を奪ったものを、さて、なんと呼ぶのか。

142 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 21:19:36 ID:TsZGDeXk
>>139
訂正
富士山を、見たか?
新幹線の窓越しにではなく。
真ら、飛行機の窓の下に見たのではなく。
地に足をつけてみたのか?
また、裏富士を見たか?

こころがふるえる。富士は。



富士山を、見たか?
新幹線の窓越しにではなく。
また、飛行機の窓の下に見たのではなく。
地に足をつけてみたのか?
また、裏富士を見たか?

こころがふるえる。富士は。

143 ::2006/09/11(月) 21:21:58 ID:fShG+46/
>>141
お化け幽霊と言う名詞を奪ったものを、さて、なんと呼ぶのか。

元・お化け幽霊と呼称していたもの

これでいいか??????????????????

144 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 21:26:21 ID:Hh9kHTab
>>117
>美しく感じるのもあるし、可愛いよ。

同意。じーっと見つめると、そのなだらかな曲線と柔らかさ。まさに女性美の
極致と象徴。これほど美しく、可愛いものはない。だからこそ、テスト氏も、
形振り構わず求めるのではないのか。

りょん氏に同意したのは、恐らくこれが初めて。しかもこんなことでw。

145 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 21:27:12 ID:+E+UBVLF
>>141
おうおう、そういうの大好きだけど、私の思考回路は、私の本領発揮ヽ(^。^)ノ

>それおも、奪い取ったものを、なんと呼ぶか?
そんなものはいないので、「居ぬ」

>お化け幽霊と言う名詞を奪ったものを、さて、なんと呼ぶのか。
そんな気持ち悪いものは「ほっとけ」


146 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/11(月) 21:27:48 ID:Wi5BDaOY
>>125
存在が即全存在になったり、人が二人いたらもう共同体になったり、大変な人だなあ…w
ご隠居はここに時々来る創造論信者と同じ絶対的神秘的存在として神を信じ込んでる…
ヘブル語動詞ハーヤーは、単なる「存在」だけではなくて、あるものとの関係性に於ける存在の
性格を持つ。だから、「私はお前たちのためにあるであろう。お前たちの体験する方法によって、
お前たちと共にあるであろう」という翻訳もある。まあ、意訳の一つですけど。

俺はつい重箱の隅をつつく趣味があるけど、何言ってもご隠居は、それは俺の重箱だ!って言う
だけだから、もう、勝ち目ないw

147 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/11(月) 21:37:10 ID:Wi5BDaOY
>>125
存在が即全存在になったり、人が二人いたら共同体になったり、大変な人だなあ…w
ヘブル語動詞はハーヤーは、単なる「存在」だけでなく、あるものとの関係性に於ける存在の
意味もある。だから、「私はお前たちのためにあるであろう。お前たちの体験する方法によって、
お前たちとともにあるであろう」という翻訳もある。まあ、数ある意訳の一つですけど。
俺はつい重箱の隅をつつく性格だから、釣られて夢中になるけど、ご隠居は、それは俺の重箱だ!って
言うだけだから、勝ち目無しw
ご隠居は、ここに時々来る創造論者と全く同じように、神を絶対的神秘的存在だと信じ込んでるから、
面白い。そうして、舌の根も乾かぬうちに、自分は無神論者だって言うしw


148 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/11(月) 21:40:26 ID:Wi5BDaOY
あらら、ブラウザが勝手に終了したから、手直しして投稿したら、二重になってた。スマソ

149 ::2006/09/11(月) 21:44:51 ID:HtGtcDmp
>>140
仏に会えば仏を殺さなければならないらしいぞ。
否定ではなくて、もともとそんな境界、概念はなかった、なかったものをあると思い込んでいる、
みたいな。

150 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 21:48:22 ID:+E+UBVLF
おもろいな。
犬殿は、脅迫神経症のような症状があるナァ〜

なんでだろう?

フーテン氏は、牧師してるし(^_^;)・・・・・・・


151 :てすと:2006/09/11(月) 21:49:18 ID:nnblm/mG
境界線否定主義者には疑問を感じるけどね。
俺は唯名論者じゃないけど、人は境界をつくるから人たりえるんだと思う。

境界がないんだとしても、不自然なバイアスであるわけだから、
境界つくりを楽しむ方が健康的だと思うよ。

152 ::2006/09/11(月) 21:50:55 ID:HtGtcDmp
>>150
なんで?

153 :門前の小僧 ◆fun4F5xTy. :2006/09/11(月) 21:51:51 ID:Wi5BDaOY
>>150
牧師じゃないったらw

154 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 21:53:47 ID:Hh9kHTab
>>146
>存在が即全存在になったり、
では、ヤハウェは、一部存在なの。

>人が二人いたらもう共同体になったり、
当たり前だろ。君と君の奥さんとは、共同体ではないの。ないとしたら
一体何?「一心同体」、でもないだろ。君が奥さんが何を考え、何を
やったるのかを、すべて知ってる訳ではないのだよ。人間が二人いれば、
必然的に共同体関係が生じることは、すこし頭を働かせれば分かること。

>ヘブル語動詞ハーヤーは、単なる「存在」だけではなくて、あるも
>のとの関係性に於ける存在の性格を持つ。だから、「私はお前たち
>のためにあるであろう。お前たちの体験する方法によって、
>お前たちと共にあるであろう」という翻訳もある。まあ、意訳の一つ
>ですけど。

そんなことが、聖書のどこに書いてある?意訳にもならない、キリスト
教のあくなき自己正当化のための捏造に過ぎない。

すべての存在は、関係的であるのは当然。その「お前たち」というのは
誰のこと?イスラエルの民だけ?

クリスチャンである君の護教的解釈では話にならない。すでに聖書は、
意図的な歪曲、変造、追加、削除、誤りだらけ。ノンクリの言語学者に
よる厳密な解釈が必要。

155 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 21:55:42 ID:+E+UBVLF
>>152
自分は〇〇だ!文句あっかw
って、断定してしまえばいいのに、
限定されることをただズラしたがって、否定してる。
どうしてでしょう?

>>153
だって、つきあいいいだもん(^^♪


156 ::2006/09/11(月) 21:56:00 ID:HtGtcDmp
>>151
そうだよ。境界つくりを楽しめれば問題ない。
ただ、その作り上げた境界に悩み苦しみ病気したり自殺したりしてるじゃん。


157 ::2006/09/11(月) 21:57:26 ID:HtGtcDmp
>>155
そこまで自分の意見に確信ないし。
それが強迫神経症に見えるのか?

158 ::2006/09/11(月) 21:59:00 ID:fShG+46/
>>149
知恵の実食べる事によって得たものを、無くしてしまえ!
って事?

だとしたら、まぁ、ある意味、「人間」ではなくなるわな・・・・・

だとして、境界無くしたら、自分の存在も無くなる解釈とあわせると・・・
これを、こないだ言ってたのかw

つか、仏に会えば仏を殺せって、そういう意味だったのか・・・・

>>156
だから、得たものの放棄を推奨??

159 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/11(月) 22:00:50 ID:Wi5BDaOY
>>154
ほら、得意の重箱取り上げw

>そんなことが、聖書のどこに書いてある?

聖書しか信じないのなら、キリスト教原理主義と何も変わらないじゃない。



160 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:02:18 ID:+E+UBVLF
>>157
だって、境界線の時に、断定してたでしょw
そのまま、続ければいいのに、そうしないのはなぜ?
私には、それが、そのまま、この論の進み方とイコールになってるし、
もしかすると、犬殿のレスとイコールになってるようにも感じる。

なんか、犬殿がレスすればするほど、矛盾する泥沼に感じる。

いつもは逆なのにね。
これって、ご隠居と同じ。


161 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:02:36 ID:Bt7jpMK6
>>142
>こころがふるえる。富士は。

その理由、根拠は?

162 :てすと:2006/09/11(月) 22:03:26 ID:nnblm/mG
>>157

責任感が強いなぁ。2chなんだから、確信が無くてもいいじゃん。
日常ではともかくね。

確信犯で確信が無い意見をいってもいいと思うよ。

163 ::2006/09/11(月) 22:11:12 ID:fShG+46/
>>151
人は境界をつくるから人たりえるんだと思う。

同意!
違いや、違和感を感じなくなれば、動物としてヤバイよね。
それまで否定するって、頭悪すぎるよ。
頭ん中年中極楽なお花畑なんだろなwwww
そんな生活、してみたいかもw

>>162
まぁ、そこは「性質」ってやつですよ。
もしくはキャラ作りw
そういう楽しみ方もありかと。

164 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:13:07 ID:Hh9kHTab
>>146

そもそも、素朴な単純な古代人が、そんな持って回った考えなどする訳
も、できる訳もないではないか。少しは想像力を働かせたらどうか。

プロテスタント的な現代人の頭でひねくって考え込まないで、素朴な古代
人の心情に立ち帰って考えることが肝要。

「神の似姿」の解釈も同様。古代人が、「神の似姿」と言ったら、その
まま「神のソックリさん」のこと。もともと、神は人間である部族の長
だったのだから、何の不思議でもない。キリスト教は、ありとあらゆる
「屁理屈」を捏ねて、「神=人」と解釈されないよう必死になっている。
とどのつまりは、「神と対峙できる資格」などという、原文のどこにも
ないトンデモ解釈をでっち上げる。

ヤハウェが「全存在」だったら、何か困ることでもあるの?

165 ::2006/09/11(月) 22:13:32 ID:HtGtcDmp
>>158
せっぱつまらないと捨てようとは思わないし、無理だろう。

166 ::2006/09/11(月) 22:17:05 ID:HtGtcDmp
>>160
考えたが意味わからん。
そりゃ昆布の心の中の物語だから、どうでもいい。

これも境界の物語で、昆布から見た「俺が強迫神経症に見える」というお前が設定した境界線を
俺が受け入れるかどうかの物語。で、意味わからんし、そんなお前の印象に興味ないので
受領を拒否させていただこう。

167 ::2006/09/11(月) 22:18:12 ID:HtGtcDmp
>>162
繊細なんじゃよ。

168 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/11(月) 22:19:58 ID:Wi5BDaOY
>>164
ある言語に特有の言い回しをその通りに翻訳しようとすると、ややこしいことになる。だから、
翻訳した聖書なんか読んだって意味が分かる訳ないという、ユダヤ教のラビの言葉が最も正しい。
ところで、ヤハウェがご隠居の解釈通りでなかったら、何が困るの?


169 ::2006/09/11(月) 22:21:28 ID:fShG+46/
>>165
まぁ、そうやけどね。
前も言いましたが、4〜500年後に、まともに今のような「文化的」な
生活してるとは思ってないんで、わたしは。
つか、そのころ人類いてるかどうかも怪しい。
いつ、切羽詰ってると、皆思うのだろう・・・・・

170 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:27:46 ID:Bt7jpMK6
>>169
ま、あなたが生存していないのは確か。

171 :太陽びえ:2006/09/11(月) 22:27:55 ID:DPGs9c4M
>>165
そうだよね。そう思う。
せっぱ詰まったときの自分の行動に何より自分が一番驚いたよ。

お前は修行僧かよwって思わず自分で突っ込んだよ。

172 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:28:12 ID:+E+UBVLF
>>166
942 名前:犬[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 00:08:35 ID:HtGtcDmp
>>935
そうなの?
境界は分離線というだけではないよ。
接合部でもある。
その両方を含むから境界に神をみるのだと思う。

それから境界は平面的なものとは思っていなくて
階層的なもので含んでおりかつ含んでいないという場合もあるのだ。
それではおち。

137 名前:犬[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 21:07:47 ID:HtGtcDmp
前レスを読み直した。
自分と世界の間に界がなければ、神と言う概念はない。
知恵の実食べなきゃ神はない。

149 名前:犬[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 21:44:51 ID:HtGtcDmp
>>140
仏に会えば仏を殺さなければならないらしいぞ。
否定ではなくて、もともとそんな境界、概念はなかった、なかったものをあると思い込んでいる、
みたいな。


別に、矛盾しないはずなのに、なぜか、わざわざ矛盾する方向に向かってる。
誰も気にしてないのに、自分が一番気にしてる。>>162の意見と一緒。
それは強迫神経症の症状と一緒。

という意味ね。

なんか今日はこんなことばっかやってるなぁ〜
しかも、どちらも、やる気がないし(-_-;)・・・・・

173 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:28:35 ID:Hh9kHTab
>>159
>聖書しか信じないのなら、キリスト教原理主義と何も変わらないじゃない。

そう言いながらも、特にプロテスタントは、キリスト教の神概念に呪縛され、
一歩も外には踏み出せないではないか。ルターやカルヴィンやバルトはどうか。

君たちは、架空の神と肝心の生物としての人間との折り合いを付けるための、
どのような努力をしているのか。具体的に聞かせて欲しい。

ここは人間界。空想の世界ではない。いくら空想の神やイエスに迫ってみた
ところで、何の意味もないのだよ。


174 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:31:02 ID:+E+UBVLF
>>171
ノシ

メール送りましたけど、行きました?

175 :太陽びえ:2006/09/11(月) 22:32:25 ID:DPGs9c4M
>>168
ご隠居解釈は嫌いではない。
結局その当時の心境を正確に翻訳することが出来ないのなら、ご隠居の嫌いな
霊感によるwしかなかったりして。。。

176 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:33:41 ID:+E+UBVLF
>>175
このごろのレスは読んでないけど、ご隠居は霊感否定してる?
私は、本能とかで、めちゃくちゃ肯定してると思うんだけど・・・・


177 :太陽びえ:2006/09/11(月) 22:34:16 ID:DPGs9c4M
>>174
ありがとさん!
返事入れときました。

178 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:34:35 ID:QXz1KaVd
人間界を創造したのも宇宙を創造したのも神(絶対有)である。
神に感謝できないものは滅ぶ。


179 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/11(月) 22:35:54 ID:Wi5BDaOY
ご隠居は自分の本能だけが真理だからな…
今までの俺のレスからも、部分を切り取ってご隠居語に翻訳してちゃっかり教義に取り入れてるし。
俺もうかなりごいん教に貢献しちゃった気がするよ。


180 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:38:17 ID:+E+UBVLF
>>178
認めるも認めないも、神が創造したのなら、感謝もクソもないでしょう。
年上を敬えという儒教と同じ思考にしか過ぎない。
その意味では、その通りだと思いますが、別に、儒教である必要もないし。
感謝する必要もない。


181 ::2006/09/11(月) 22:40:48 ID:fShG+46/
>>175
大昔の外国であった禅問答みたいな事を、翻訳がどーとか
言ってる時点で、どーかとw

木を見て森を見ずの典型例。

やっぱ、ご隠居は、只の馬鹿なアンチ。
凝り固まりすぎて、まともな洞察力が働かないから、何を読もうが、
知ろうが一緒。無意味やね。
まともな答えが出るわけがない。

182 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:41:09 ID:+E+UBVLF
>>179
まあ、ご隠居ビギナーには、結構、騙しが通用するかもね。
でも、ご隠居そのものが、いままでのやり取りで肥大化した感があるし・・・・

オモロw

183 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:42:27 ID:Hh9kHTab
>>168
>翻訳した聖書なんか読んだって意味が分かる訳ないという、ユダヤ教
>のラビの言葉が最も正しい。

原書で聖書を読んでも、君のような自分勝手な解釈や原意の捏造をすれ
ば同じこと。

世界中のクリスチャンは、すべて翻訳で聖書を読んで、さも分かったつ
もりで神を信じ、神を饒舌に語っているではないか。

>ところで、ヤハウェがご隠居の解釈通りでなかったら、何が困るの?

質問に質問で答えるのは無礼だよ。反論不能を認めたと同じこと。

キリスト教の発生以来、それを信じたが故の、良心の呵責皆無な大量殺
人行為で、世界は困り抜いていることも分からないのか。

184 :太陽びえ:2006/09/11(月) 22:43:24 ID:DPGs9c4M
>>176
見せてみろって言われるよw
私は、本能的に生きたらどう進むべきかの勘はさえてくると思うけどな。
シンプルな思考になればね。

やっぱり、どちらかといえばご隠居は、理屈っぽいのではないだろうか?
だから、本能=ご隠居の憧れなのかも?

185 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:43:51 ID:+E+UBVLF
>>181
ああ・・・・・・・・・

そのご隠居完全否定の真向レスはご隠居の大好物ヽ(^。^)ノ

もう、すぐに食いついてくるよ(^O^)/

なんか、てすと氏の霊能力で、レスが完全預言できるくらいw


186 ::2006/09/11(月) 22:47:16 ID:fShG+46/
>>178
したって滅ぶよw
その脅迫がウザイんだよ、おまえらはw
自分が何をやっているのか、やっている事の「意味」が分かってないんだろな、
馬鹿だからw
ここにはこなくていいよ。巣にカエレって。

187 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:47:40 ID:+E+UBVLF
>>184
まあ、どちらにしても、大したもんではないし・・・・・

188 :てすと:2006/09/11(月) 22:52:51 ID:nnblm/mG
>>183

十字軍は戦勝利益が目的ですよ。

189 ::2006/09/11(月) 22:52:48 ID:fShG+46/
>>185
いぁ、同じネタで、いいかげんウザイから、つい・・・・
わたし、最近こんな事多いな @@;
ご隠居って、癒される時もあるけど、すんげーイラツク時もない?w

190 ::2006/09/11(月) 22:53:47 ID:HtGtcDmp
語尾と文体が与えるキャラの印象について考えてみたがやっぱやめた。

191 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:55:20 ID:Jq0fX/9G
宗教がなければ平和。宗教が無用な殺人の原因。
こんなことは考えなくてもわかる。

192 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:56:36 ID:+E+UBVLF
>>190
私には、ノーパンでスチームオーブン使って、やきいもキャラしかない。
だから、神とか仏とか境界なんてものにこだわるそのものが違和感。

だから、そのレスがいちばん私の犬殿のイメージに近いことになる。

193 ::2006/09/11(月) 22:56:46 ID:HtGtcDmp
>>191
お前の世界はシンプルでいいなぁ。

194 :てすと:2006/09/11(月) 22:57:02 ID:nnblm/mG
>>190

ダーリンはうちのものだっちゃ。



195 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 22:59:23 ID:+E+UBVLF
>>194
おお、なつかしい( ̄□ ̄;)!!

昔、このだっちゃってのが、どこの方言なのか、検討したことがある。
結局、旭川という超ローカルになって終わってしまった。

わかる人いる?

196 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:59:32 ID:Hh9kHTab
>>187
お前のカキコから、意味不明な抽象観念、陰湿な宗教擁護、感情語、他人への
侮辱表現を除いたら、後には何も残らないのではないか。自分でやってみてご覧。

もう少し論理的で、具体的な意味と内容のある発言をしたらどうかね。君の
思考基盤が定まっていないから、単に行き当たりばったりの抽象観念で、住民
の一部に取り入って、せっせとカルトの基盤つくりをしているだけ。

197 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 23:01:34 ID:Bt7jpMK6
>>188
その根拠は?



198 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 23:02:12 ID:+E+UBVLF
>>196
いやあ、久しぶりにご隠居に感情レス貰って、うれしいヽ(^。^)ノ

でも、想像してたよりも、短いし感情的。

あんまり怒らないでね(^^ゞ

まあ、ゆっくりやってくださいませヽ(^。^)ノ


199 :てすと:2006/09/11(月) 23:02:16 ID:nnblm/mG
>>197

共同体の本能。

200 ::2006/09/11(月) 23:03:24 ID:HtGtcDmp
>>192
神と仏と境界が好っきやねん。

201 ::2006/09/11(月) 23:04:20 ID:fShG+46/
>>190
VIPの某アニキャラスレで、語尾を「〜であります」で会話してたんだけど、
荒らしが来ても荒れないのはワロタw 来ても直ぐ帰るw
つか、みんなそのアニキャラっぽい言動で応対してたんだけどね。
言葉ずかいって、凄く状況を左右する力あるね。

202 ::2006/09/11(月) 23:04:54 ID:HtGtcDmp
関西弁はだめだ。ラムちゃん弁も俺には無理。

203 ::2006/09/11(月) 23:06:24 ID:fShG+46/
>>194
だが、断るのであります。

204 :てすと:2006/09/11(月) 23:08:21 ID:nnblm/mG
>>202

頭に「おい!のび太」を付ければ?

おい!のび太!神と仏と境界が好きだ。

205 ::2006/09/11(月) 23:08:46 ID:fShG+46/
>>202
犬さん、関西ちゃうかったっけ?

206 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 23:09:44 ID:+E+UBVLF
>>201
>言葉ずかいって、凄く状況を左右する力あるね。

そのとおりだっちゃ。
特に、意図的にやるときもあるっちゃ。



相手の本音を早く知りたいところがあるからかナァ〜
それと、粘着さん達とあそびたくなる時(笑

それがないと、2ちゃんじゃないと信じてる節があるし・・・・・


207 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/11(月) 23:11:19 ID:Wi5BDaOY
粘着してくる相手の文体をそっくりコピーして粘着し返したことあるけど、
その時は他に誰も来なくなっちゃったなw
ごめんなさい。もうしません。。。

208 ::2006/09/11(月) 23:12:19 ID:HtGtcDmp
おい!のび太!車も家も仕事も十分だ。その次は?生に意味を与えてくれるものはなに?

209 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 23:13:22 ID:Bt7jpMK6
>>139.142
>心がふるえる

の心が分かる人、説明お願い。オチ。

210 :てすと:2006/09/11(月) 23:14:13 ID:nnblm/mG
>>208

生はただの暇つぶしだっちゃ。意味なんてないっちゃ。

211 ::2006/09/11(月) 23:16:00 ID:HtGtcDmp
>>210
おい!のび太!意味が必要になったらどうする?

212 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 23:16:55 ID:QXz1KaVd
そう、人生には既に満足している。
達成段階五段階説によると、ここでそろそろ宗教的境地に移行すべき時なのだ。


213 ::2006/09/11(月) 23:17:16 ID:HtGtcDmp
ハーゲンダッツのクッキーアンドクリームはすごくおいしい。

214 :てすと:2006/09/11(月) 23:17:48 ID:nnblm/mG
>>211

なんでも一緒だから、縁のあった意味を仮採用するっちゃ。

215 ::2006/09/11(月) 23:19:05 ID:fShG+46/
言葉尻変えるだけで、思考形態も変化するよ。
やってみて!! おもろいから。
自分が、やりやすいのから始めると、違いがよく分かる。

>>210
激しく同意するのであります。
如何に暇を感じないようにするのかが大事なのであります。
盲目的になって、幸福感に包まれて、不感症になるのも、
又乙でありますな。

216 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/11(月) 23:19:13 ID:TsZGDeXk
>>141
> >>138
> > >>135
> > 犬は、名前取られても存在するから、わんとかキャンとかぼくちゃんとか、 名前が変わるだけのこと。
> > でも、ほとけは、仏教徒がつくりだした、お化け幽霊。 お化け幽霊がいなくなっただけでなんにも呼ばれない。
> >わんとかキャンとかぼくちゃんとか、 名前
> わんとかキャンとかぼくちゃんとか・・・それおも、奪い取ったものを、なんと呼ぶか?
> >ほとけは、仏教徒がつくりだした、お化け幽霊。
> お化け幽霊と言う名詞を奪ったものを、さて、なんと呼ぶのか。
>>143
> >>141
> お化け幽霊と言う名詞を奪ったものを、さて、なんと呼ぶのか。
> 元・お化け幽霊と呼称していたもの
> これでいいか??????????????????


このレス、ここの典型かなー
わからないことは、自己にこそ、問え。

217 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 23:21:28 ID:QXz1KaVd
幸福と言うのはどこまで言っても「自己満足」
巨富を手に入れたり、天文地理などありとあらゆる知識を所有したりしても
それは自己満足だからむなしい。なぜなら自己とはいずれ消滅するものだからである。
となると、エゴを脱却して世のため人のため神のために尽力しようとなるのが
自然の成長だと思う。


218 ::2006/09/11(月) 23:22:52 ID:HtGtcDmp
>>214
助けて!ドラえもん!きわめて仏教的だな。

219 ::2006/09/11(月) 23:23:23 ID:HtGtcDmp
助けてドラえもんは失敗だ。

220 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 23:24:47 ID:QXz1KaVd
特に大病を患ったときなどエゴにまみれた人ほど「俺の人生なんだったんだろう」と虚無感に襲われるはず。
しかし、後世に残るような客観的な仕事を成し遂げた人はそうは思わないだろう。
それはちょうど黒澤明の映画「生きる」で癌を宣告されたしょぼくれた公務員が一念発起して公園を作ろうとするような衝動に似ている。
これも一種の宗教心の起こりなのである。




221 ::2006/09/11(月) 23:24:59 ID:HtGtcDmp
ていうか、意味がいらないのなら、これ以上幸せなことはない。

222 :てすと:2006/09/11(月) 23:26:02 ID:nnblm/mG
>>218

穴を埋めることが大事であって、詰め物の種類に意味はないっちゃ。
共同体本能主義でも構わないっちゃ。

仏教と禅はかっこつけてるから嫌いだっちゃ。

223 ::2006/09/11(月) 23:26:13 ID:fShG+46/
>>211
それは、多分、「意味が必要になった」と妄想、若しくは勘違いしている
だけなので、正気に戻るように勤めるのであります。

224 :てすと:2006/09/11(月) 23:31:38 ID:nnblm/mG
>>223

意味を求めるのは究極の暇つぶしなので、推奨するであります。

毒矢の事を考えるのが楽しいのであります。

225 ::2006/09/11(月) 23:33:48 ID:HtGtcDmp
ていうか、テストは仏教的無常観原理主義だな。こまったものだ。

226 :てすと:2006/09/11(月) 23:37:04 ID:nnblm/mG
>>225

ドラえもーん。なんとかしてよー。

227 ::2006/09/11(月) 23:38:20 ID:fShG+46/
>>221
結局、どれを採用するのかは自分でありますから、「意味」を探しても
意味無いのであります。
「この人が、運命の人だぁ〜」と「思えば」、それが間違いだとは、
誰もいえないのであります。

>>224
意味を求めるのは究極の暇つぶしなので

それには同意するのであります。
しかし、推奨はしないのであります。
犬さんは、もう少し、意味のない馬鹿な事をしたほうがよいと
思われるのであります。
以外に、楽しいかもしれないのであります。

228 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 23:38:38 ID:9tnB0p++
宗教っていうか、拝金教ともいわれるユダヤが戦争で儲けるすべを知ってしまったから、
いまさら止まらないんだよ。

229 ::2006/09/11(月) 23:38:40 ID:HtGtcDmp
>>226
どうにもならんよ。

230 ::2006/09/11(月) 23:42:28 ID:HtGtcDmp
大切な人が死んだときに、生きた意味や死の意味を求めないならそれでもかまわんとおもうよ。
自分が死ぬときに、自分の生と死の意味をまったく問わずに死ねるならそれでもかまわんとおもうよ。
それもできんのに、ただ意味を否定するってのは、無意識的仏教的無常観的ニヒリズムで意味ないと思うがどうか。

231 :てすと:2006/09/11(月) 23:43:02 ID:nnblm/mG
>>229

うそ、治んないの?あっちょんぶりけ。

232 ::2006/09/11(月) 23:44:09 ID:HtGtcDmp
>>227
俺にご隠居になれってのか?(怒)

233 :てすと:2006/09/11(月) 23:45:12 ID:nnblm/mG
>>230

求めた結果、結局自分の人生も故人の人生も意味がなかったと気づいたらどうなの?
ニヒリズムを指摘する奴はいても、解決法をいえる奴はいない。
超人にはなれませんから。

234 ::2006/09/11(月) 23:46:39 ID:fShG+46/
>>228
それは只たんに、ユダヤが強くて出来るからしているのであります。
所詮、歴史は勝者の歴史なのであります。
嫌なら、勝つしかないのであります。
至極単純な事なのであります。

235 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/11(月) 23:53:15 ID:+E+UBVLF
>>232
なれるもんならね。

236 ::2006/09/11(月) 23:56:48 ID:fShG+46/
>>232
ご隠居は推奨しないのでありますw
でも、何を選ぶかは、わたしがトヤカク言う問題でも無いのであります。
好きにすればいいのでありますから。

生きた意味や死の意味を得た「気」になっても、それは自己満足でしかないのであります。
自己満足に質の上下は無いのであります。
自己満足にあるのは、強弱のみでありますよ? 満腹感と言い変えれるかもしれないのであります。

こないだの殺人狂のネタの時といい、犬さんは「意味」関係になると、頑なになる
傾向がありますな。

237 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 23:57:45 ID:N1eFYDTe
>>188

http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm

238 :てすと:2006/09/12(火) 00:00:18 ID:nnblm/mG
>>237

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D

239 ::2006/09/12(火) 00:04:26 ID:kWEIjSEh
>>236
殺人教のネタってなんだっけ?マジ忘れた。
意味になるとかたくなになるのは禅原理主義者だからじゃよ。

>生きた意味や死の意味を得た「気」になっても、それは自己満足でしかないのであります。
かといって、「人生に意味なんてない」なんて言っているの見ると生理的にむかつくんだよ。
くだらん仏教かぶれにみえてくるのさ。

240 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:04:39 ID:CM5PjSsY
>>236
>頑なになる傾向がありますな。

なんか、あるっちゃ。
もしかすると、ことばではないかもしれないだっちゃ。

まあ、どうでもいいっちゃ、いいちゃっ。

241 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/12(火) 00:05:43 ID:OKRwv8wd
いなかったイエスに、徒労な時間の空費・・・って、まだやるつもり

キリストって、メシアのギリシャ語訳だけどイエスもギリシャ語訳で、ユダヤでは、ヨシュア。これは、よく知られた事だと、思う。
ユダヤ教におけるメシア、だったのか、ヨシュアは・・・
2500年後の現在からは、否、である。
イスラエル人は、こう言う。
「ヨシュアは、存在しなかった、何処に存在していたという同時代の証明が、あるのか?」
なるほど、存在していたという証明が、無い。

美というものはない。そして、醜というものもない。
まして、顔は自ら見ることは出来ない。
顔は、自己のためのものではなく、他人へのメッセージにすぎない。
美というものはない。そして、醜というものもない。

そそ、境界がない。すべてが、同時。

135 名前:犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 21:02:14 ID:TsZGDeXk
問い1
犬を犬と呼ばず、何と呼ぶか?(犬から、犬という名詞を奪ったものを、犬と呼ばず、(・_・?)ハテ、何と呼ぶのか?)

問い2
ほとけからほとけという名詞を奪った。では、何と呼ぶか?

富士山を、見たか?新幹線の窓越しにではなく。
又、飛行機の窓の下に見たのではなく。地に足をつけてみたのか?
また、裏富士を見たか?
こころがふるえる。富士は。

わからないことは、自己にこそ、問え。

242 ::2006/09/12(火) 00:06:37 ID:kWEIjSEh
大体俺仏教徒嫌いなんだよね。
諸行無常とか言って馬鹿じゃないのってかんじ。
人生に意味なんてないなんていっちゃって、生きてみなきゃわかんねーだろが。

243 ::2006/09/12(火) 00:08:01 ID:kWEIjSEh
>>240
昆布も情報集積と評論除いたら、妄想とイメージしか残んないんだよね。ほかなんかあんの?

244 :てすと:2006/09/12(火) 00:08:57 ID:HFCR6D8+
>>239

だから、犬氏が思う人生の意味を言ってみなよ。主観でいいからさ。

仏教かぶれもなにも仏教や禅がニヒリズム養成の本丸だろうに。

245 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:09:18 ID:CM5PjSsY
>>243
それ以外に、何が有るの?

逆に聞きたいぞ。

246 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 00:12:30 ID:UTEPpXOR
俺も何だかなあ…
辞書と文献とプロの口伝があるから一般信者ではない、でも専門バカになるほど凝ってる訳じゃない。
この立場は宗教について考えるには一番良いけど何の恩恵も受けてないようなw

247 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 00:12:45 ID:IQQRxfDR
>>241

君の意気地なしがよく分かった。
でたらめカキコするな!!

無責任メ。偉そうに!!

248 ::2006/09/12(火) 00:13:58 ID:kWEIjSEh
>>244
知るかそんなもん
人生の意味なんて生きることでしかわからん。
最初から意味なんてないというきめ付けがむかつくっての。
お前はまさに仏教徒だよ。

249 ::2006/09/12(火) 00:14:57 ID:kWEIjSEh
>>245
だから昆布は情報集積とっぱらったら
「妄想」だけしか残んないだろ?

250 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/12(火) 00:15:12 ID:OKRwv8wd
>>247
> >>241
> 君の意気地なしがよく分かった。 でたらめカキコするな!! 無責任メ。偉そうに!!

w(^_^)ンー?ナニナニ。

251 :てすと:2006/09/12(火) 00:16:01 ID:HFCR6D8+
>>242

俺だって仏教徒と仏教と釈迦と禅が大嫌いだよ。

神道みたいに故人を想ってみんなでわいわいお祭りをやるほうが健全のような気がするし。


252 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:16:15 ID:CM5PjSsY
>>248
他人の決め付けには、それだけ明確に主張するのに、どちてだっちゃ?

ドラえもんおちえてほしいっちゃ。

253 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 00:16:21 ID:mInTzZyN
>>230
「意味」とは何?分かって言ってるの?まず、意味の意味を分からなければ
意味がない。「意味の意味」という大部の本があるのを知ってる?

それに、意味が分かっても、一体どうだっていうのか。

意味が分かっても分からなくても、人間は生きて死ぬ。意味があると
すれば、他者との係わり合いの中で、ひたむきに生きたということだけ。

御釈迦さんは、そんな下らんことを考えるなと戒めているではないか。
「悟った」人は、皆おなじことを言ってるよ。

「人生の意味」など口に出す君は、女子高校生程度。

254 ::2006/09/12(火) 00:17:50 ID:kWEIjSEh
>>251
お前のニヒリズムは仏教徒そのものだよ。自覚してないのがこまりもの。

255 ::2006/09/12(火) 00:18:52 ID:kWEIjSEh
>>253
じゃあお前は意味がわからず生きて死ね。

256 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:19:16 ID:CM5PjSsY
>>254
だから、仏教徒って、なにだっちゃヽ(^。^)ノ


257 ::2006/09/12(火) 00:19:23 ID:87WJa5wI
>>239
生理的にむかつくんだよ

そそ。やっぱりそうだと思ったのであります。
殺人教でなく、殺人狂でありました。
例えば、殺しまくって、絶頂の中で、後悔もせず、満足な幸福感に包まれて死んでいく。
こんな奴いたら、こいつは勝ち組だと言う話だったのであります。

わたしも家族に重病人いて、色々考えた時期あったのでありますが、
結局、「今から」「どーやって残りを楽しむか?」
これに至ったのであります。
意味なんて、どーでもいいのであります。
そんな定義付け、その個人の自己満足でしか無いのでありますから。
分析する時以外の、後付けの解釈は、自己満足を促すものでしかない事も、
理解しておかなければならないのであります。

258 ::2006/09/12(火) 00:20:05 ID:kWEIjSEh
>>252
お前の妄想にはマジ興味ないだけだ。

259 :てすと:2006/09/12(火) 00:22:03 ID:HFCR6D8+
>>254

仏教徒が、仏教徒や仏教や釈迦や禅を嫌ったらいかんのか?

人生に意味なんて無い。

260 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:22:41 ID:CM5PjSsY
>>258
そうかなぁ〜

充分、その反応も私の妄想どおりなんだけどナァ〜

なんで、否定するんだろうってことなんだけどね。

まあ、どうでもいいちゃっいいちゃっぁ

261 ::2006/09/12(火) 00:24:04 ID:kWEIjSEh
>>257
ふむ。それで?

262 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 00:25:41 ID:UTEPpXOR
問いかけるがいい。
だが答を見出すことはない。

これが、キリスト恐竜。



263 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:27:41 ID:CM5PjSsY
もともと、矛盾しないものなんてないのにね。


264 ::2006/09/12(火) 00:28:50 ID:87WJa5wI
結局、犬殿は、共同体幻想にドップリ侵されているのであります。
その無意識を自己理解する事を、犬殿の「生理」が邪魔をしているのでありましょうな。


265 :てすと:2006/09/12(火) 00:29:02 ID:HFCR6D8+
みっともなく、足掻いてんじゃねーよ。
「むかつく」っていう感情は認めてるのと同義なんだよ。


266 ::2006/09/12(火) 00:31:23 ID:kWEIjSEh
>>227
とりあえず、榊の言うとおり意味のない馬鹿な暴れ方をしてみたがどうか。
普通に楽しかった。

267 ::2006/09/12(火) 00:31:54 ID:kWEIjSEh
>>265
まぁ、そうだな。
人生に意味はないよ。

268 ::2006/09/12(火) 00:32:25 ID:kWEIjSEh
>>264
え?そうなの?
共同体幻想ってなんだろう。

269 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 00:32:46 ID:UTEPpXOR
>>266
暴れてるように見えないんだけど。


270 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:33:00 ID:CM5PjSsY
>>268
私の妄想(笑


271 :てすと:2006/09/12(火) 00:33:27 ID:HFCR6D8+
>>267

方便だった。実は意味はある。

272 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:33:42 ID:CM5PjSsY
>>269
私が、暴れるときは?


273 ::2006/09/12(火) 00:35:18 ID:kWEIjSEh
>>269
これが禅原理主義の俺の限界、ってその突っ込み仏教的だよな。
次はフーテンがキリスト教的暴れ方をしてくれ。

274 ::2006/09/12(火) 00:36:10 ID:kWEIjSEh
>>271
あー、鬱陶しいw

275 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:36:30 ID:CM5PjSsY
意図的な無視に熱い視線を感じるというのは、仏教的?


276 ::2006/09/12(火) 00:37:45 ID:kWEIjSEh
>>275
放置が好きなんだろ。

277 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:38:45 ID:CM5PjSsY
>>276

スキなの(#^.^#)?


278 ::2006/09/12(火) 00:39:18 ID:kWEIjSEh
マジレスすると、昆布のレスは意味わからんから返しにくいんだよね。


279 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 00:39:41 ID:UTEPpXOR
ご隠居に慣れちゃうと、誰も暴れてるように見えないw
キリスト教的暴れ方ねえ…


280 ::2006/09/12(火) 00:39:46 ID:87WJa5wI
>>268
仮に、人間が共同生活でなく、ピンで生活する動物なら、「意味」
など考えないと思われるのであります。

281 ::2006/09/12(火) 00:42:02 ID:kWEIjSEh
>>279
でも>>269でテストのニヒリズムが崩れたのはうれしかった。

282 ::2006/09/12(火) 00:42:33 ID:kWEIjSEh
訂正。>>265だった。

283 ::2006/09/12(火) 00:43:09 ID:kWEIjSEh
>>280
ふむ。で、無意識を自己理解するってなに?

284 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:43:49 ID:CM5PjSsY
ある意味、お互い様なんですけどねぇw

ほんと、難しいんですよ。。。。

285 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:44:36 ID:CM5PjSsY
てすとたんは、ニヒリストじゃないってw


286 ::2006/09/12(火) 00:46:15 ID:kWEIjSEh
>>284
根拠が妄想だから、その妄想をまず説明してもらわんとわからんのよ。
妄想から導き出された結論だけ提示されても?ってかんじ。

287 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 00:47:18 ID:UTEPpXOR
暴れ方、わかんね。。。
犬殿はすぐ俺を仏教徒に仕立てるんだから。
あ、ご隠居風に、仏教はキリスト教だって言っちゃえばいいのか。

288 ::2006/09/12(火) 00:48:36 ID:kWEIjSEh
>>285
○○だからニヒリストじゃないって、ならレスするけど
それだと放置になるのだ。
「なんで」って聞くのめんどくさいし、
○○の部分は昆布の妄想だけど、興味がないから。

289 ::2006/09/12(火) 00:49:30 ID:kWEIjSEh
>>287
俺とか、昆布とかをキリスト教徒にして異端だ異端だとか。

290 ::2006/09/12(火) 00:50:20 ID:87WJa5wI
>>283
自分の行動律のパターン(一部でも)に気が付くことであります。
無自覚だった「癖」があることを発見し理解する事と言えるかも
知れないのであります。

291 ::2006/09/12(火) 00:51:21 ID:kWEIjSEh
>>290
なるほどなるほど。榊のレスは説明的でわかりやすいな。
で、どうやって自分の無自覚だった癖を発見するの?

292 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:52:11 ID:CM5PjSsY
>>286
妄想といったのは、犬殿の方ですよ。
私は、「境界」という定義が、一般的ではなくて、
それの主張の仕方に強迫神経症の症状と似ているものがあるといったのです。
そして、その理由も述べてます。

つまり、いままでの流れからすると、こだわるのが不自然なのにこだわるんです。
それが、不思議なんですよ。

ただ、これは、私の妄想ですよ、当然。
でも、犬殿にとっては、現実。

ということになるんです。

293 ::2006/09/12(火) 00:53:12 ID:87WJa5wI
>>289
それじゃーご隠居と変わらないのでありますw

294 :てすと:2006/09/12(火) 00:53:42 ID:HFCR6D8+
禅原理主義者にニヒリスト3級認定受けました。2級目指して頑張ります。

295 ::2006/09/12(火) 00:54:35 ID:kWEIjSEh
>>292
ていうか、「俺の現実」だと昆布が妄想しているだけ。
そして「昆布が妄想する俺の現実」には俺は興味ないから、問いが発生しないんだよ。

296 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:55:53 ID:CM5PjSsY
これも、妄想だけども、
私もてすとたんも今のところ、犬殿に同じところ見てる気がする。

榊氏も同じだけども、アプローチが違う。

フーテン師は、牧師(笑


297 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 00:56:46 ID:CM5PjSsY
>>295
そのレスのタイプは、自分と同じだと認識したことはない?

298 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 00:56:48 ID:mInTzZyN
犬氏は、「意味」を考えたとして、その意味が正しいかどうかを、一体どうやって
検証するのかね。検証できなければ、いくら考えても無意味。

いい大人が「人生の意味」などという言葉を口にすると、あまりの幼稚さに、
聞いてるほうが恥ずかしくなる。

299 ::2006/09/12(火) 00:58:10 ID:kWEIjSEh
>>293
いや、お前はニヒリストなんかじゃないよ。俺だけはわかってる(妄想)。

300 ::2006/09/12(火) 00:58:54 ID:kWEIjSEh
>>294だった。




301 ::2006/09/12(火) 01:02:14 ID:kWEIjSEh
>>296
昆布の妄想に興味を持つのは難しいんだよ。
俺とご隠居とつきぴえと七誌を同一人物だと妄想してたときもどうにもできなかった。
根拠が妄想で、かつお前の努力はその妄想を一般化するための積み重ね。
俺と昆布の間にはいったん出来たそういう関係性が存在するってこと。
ぶり返して悪いが、これは関係性の問題と俺は捉えてるのよ。

302 ::2006/09/12(火) 01:05:17 ID:kWEIjSEh
>>297
よく意味がわからない。
関係性の中において、昆布から「妄想」のにおいを俺の「妄想」の中でかぎつけると
こりゃあかん、という無意識の防衛反応が働いて自動スルーしたがる回路が出来上がってるのかもしれない。


303 ::2006/09/12(火) 01:12:07 ID:87WJa5wI
>>291
見つけようとしても、見つけるのは困難であります。
それはその行動の意味において自己否定をもしてしまう可能性も
秘めているからであります。
「無意識」で行われている多くは、行動律において「重要項目」なものが多いので、
簡単に覗けるようにしとくと、改ざんしようとするかもしれなく危険なので、
「無意識」という「プロテクト」が掛かっているのであります。
推奨されるのは、自分以外の者が持つ価値観を、出来るだけフィルターを掛けずに
「見」、バイアスを掛けずに理解することに勤めるのであります。
その自分との差異を見つけようとしたときの、自己への史観が、発見を促すのでは
ないかとおもわれるのであります。
すこし、疲れてきたのでありますw

304 ::2006/09/12(火) 01:17:49 ID:kWEIjSEh
>>303
それじゃ堂々巡りになるよ。
その「フィルター」をどうやってはずすかってことだろ?

305 ::2006/09/12(火) 01:19:34 ID:87WJa5wI
>>303補足
自分以外の者が持つ価値観

「価値観」の部分は、別に他のでもかまわないのであります。念のため。

306 ::2006/09/12(火) 01:26:36 ID:87WJa5wI
>>304
どうやってと言いますか、「どれ位外せるか?」でありますな。
全部は不可能と思われます。
後は努力と根性で、頑張るしかないのでありましょうなw
わたしはこれに挑戦し続けているのであります!!

307 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 01:26:47 ID:CM5PjSsY
>>301
他人批判に同じループがあるんですよね。
しかも、理由を尋ねた場合に、明確な返答がない。
なのに、自分がされると、理由を尋ねてくる。
しかも、それを批判するというわけですね。

私には、同一視した理由が日を追うごとに明確になってます。

ただし、その属性が、人によっては常にそうである場合と、
違う場合ということだけのことです。

>>302
「妄想」は私の言葉ではないですよ。
それは、犬殿が拒否するために形容した言葉です。
まあ、マナ識でもいいですけどね、私には。


308 ::2006/09/12(火) 01:30:43 ID:kWEIjSEh
>>306
どうやって?やりかたわからん。

309 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 01:33:44 ID:gofeDtdr
>>307
オレにもこいつが何を言いたいのかわからねぇ

本人もわかってないんじゃないのか?w

310 ::2006/09/12(火) 01:35:41 ID:kWEIjSEh
>>307
ふーん。意味はよくわからんけど、昆布には昆布なりのなんか理由があることはわかるよ。
ただ俺には「なんでご隠居と七誌とつきぴえと俺」が同一人部でID変えながら昆布を攻撃している、とお前が考えたのかは
「わからない」、ということをお前が認識すればいいんだよ。それ以上のことは求めていない。
おれも
1.お前の妄想にはお前なりの根拠と理由がある。
2.そして、その妄想の根拠を「他人の」責にして正当化しようとしている。
という以上点までしか認識することはできない。
俺にできることはそこまでじゃないのかと俺は認識してる。

311 ::2006/09/12(火) 01:38:49 ID:kWEIjSEh
まぁ、同一人物妄想のことは過ぎたことだからおいといて

俺は
1.昆布の妄想は昆布なりの理由がある
2.そして昆布がその妄想をするのは、昆布以外の相手に原因がある、と昆布が考えている。
ということを認識している。

そして、それが昆布にとっての真実かどうかは関係なく、俺の中の認識に過ぎない、ということも認識してるのだ。

312 ::2006/09/12(火) 01:39:13 ID:87WJa5wI
>>308
具体的な方法でありますか?
わたしのやってる方法なのですが、一人の擬似人格を創造して、
そいつに常に、突っ込ませるようにしているのであります。
なかなか嫌な奴で、皮肉屋で、容赦無い奴なのでありますw
あと、嫌なものを、逆に自分なりに肯定してみるのも、
頭を柔らかくするのに、よい練習になるのであります。
また、これは相手に対する理解も深まり、結構推奨できる行動であります。

313 ::2006/09/12(火) 01:41:29 ID:kWEIjSEh
>>312
自分を観察する自分を設定してるってことかな。なるほどね。

314 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 01:43:10 ID:CM5PjSsY
>>310
まあ、犬殿を間違ったのは、今でも申し訳ないことをしたと思ってますよ。
でも、今でも、あの時と同じ理由を感じる人が私以外にもいるのを発見すると、
やっぱり、同じなんだと思います。

ただ、この話の始まりは、
犬殿の境界の意味の取り方です。
それは、私の話しではないのです。

だから、私は、別にそれに執着する必要はなにもありません。

ということで、ノシ(^O^)/

315 ::2006/09/12(火) 01:44:30 ID:87WJa5wI
>>313
そいつは現世の縛りが無いので、結構言いたい事いうのであります。
わたしらが、人に対して、「無責任な正論」を言うのと同じでありますよw

316 ::2006/09/12(火) 01:46:57 ID:kWEIjSEh
>>314
あやまりつつも、自分の妄想を正当化している昆布を俺は認識している。
自分の妄想の始まりが俺の責任であると主張している昆布を俺は認識している。
最後に執着する必要はありません、という言い訳をしている昆布を俺は認識している。

俺の妄想なんてしょせんこんなもん。
昆布が見ている世界とは違いぎて、理解が難しいんだ。

317 ::2006/09/12(火) 01:50:53 ID:kWEIjSEh
>>315
無責任な正論を言うんだったら、そりゃ、別のフィルターがかかっただけでは?
おち。おやすみ。


318 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 01:50:54 ID:UTEPpXOR
昆布さんは、見るまでは信じない。
で、願えば必ず見せてくれると、信じて疑わない。
キリスト教的に、断言してみるw
落ちノシ

319 ::2006/09/12(火) 01:53:48 ID:87WJa5wI
>>317
それは冗談なので、流してほしいのでありますw

犬さん、フーテンさん、乙なのでありますノシ

んじゃ、わたしもおちるのでありますノシ

320 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 01:58:49 ID:CM5PjSsY
>>316
私は妄想を押し付けてませんよ。

私のかつての妄想は月ピエでしょ。
音響=月ピエ=ブラックホール=七氏=・・・・・・・・・・
で、ほとんどが当たってた。

でも、それも単にその中の一人が認めたというだけのことですよ。
実際のところは誰にもわかりません。
それが2ちゃんの空間です。

犬殿にとって、なにが確かだと、私を批判してるのですか?
私の妄想が確かだと批判してるのですか?

私は、境界の話から離れてるつもりはありませんよ。
犬殿が離れれば、私も離れます。
なぜなら、それ以外に語ることはないですから。

では、ほんとにノシ

321 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 02:03:13 ID:CM5PjSsY
>>318
その言い方を借りると、

その人が信用できれば、
その人の見たものも信じる。

ただし、その人も無常だからね。
常なるものがないと、信用しないかもね。


さらにしつこくノシ(笑



322 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 02:04:24 ID:gofeDtdr
>>320
>私は妄想を押し付けてませんよ。

自分の妄想の責を他人に押しつけている。
さらにたちが悪い。

323 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 02:11:14 ID:CM5PjSsY
>>322
ああ、見てしまった(笑

>自分の妄想の責を他人に押しつけている。
>さらにたちが悪い。

という妄想も成り立つんだよなァ〜

どうしたら、終止符が打てるのか、教えてくれ(笑


324 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 02:15:09 ID:CM5PjSsY
>>322
そうか、考えようによっては、その執拗なこだわり方は、本人か?

それは、妄想ではないな。
ということで、君はつきぴえ分身ということで、妄想なしだ。

まあ、そういうことで、こんどからは、名乗ってね(笑

ということで、妄想なら、妄想を終わらせてね(笑

ノシ(爆


325 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 02:34:32 ID:gofeDtdr
>>323
>どうしたら、終止符が打てるのか、教えてくれ(笑

だから、自分の妄想の責を他人に押しつける事を止めればよいのだ。
簡単なことだが、お前には無理だろう。癇癪持ちだし。

326 :443:2006/09/12(火) 06:39:42 ID:kj89/b/w
>>253
「人生の意味」ねえ。そうだねえ。
確かにそんなもん考えても無駄だっちゃー無駄だな。
んでも無駄な事考えてもまあいいんじゃない?って気もするがw
>>298で「人生の意味」を正しいかどうか検証すれとか言ってるなあ。
そんなメンドクサイ事俺はしないぞw
そもそも正しいかどうか誰が決めるんだ?釈迦様か?

うわぁ!なんか落ちた!超びびった!お釈迦様おこってんのか?
ふん。そんな小細工じゃ俺はまけねーぞ!
(((゚Д゚))・・・ガクブル




327 ::2006/09/12(火) 07:16:11 ID:kWEIjSEh
>>320
俺批判してることになってんの?なるほど。

>私のかつての妄想は月ピエでしょ。
こーゆーのが「妄想」で意味わからん。
お前のかつての「妄想」は「俺=ご隠居=つきぴえ=七誌」。

>音響=月ピエ=ブラックホール=七氏=・・・・・・・・・・
>で、ほとんどが当たってた。
で、つまりこれが妄想を正当化しようするお前の心の働き。

以上が俺の認識。

で、以下の
>でも、それも単にその中の一人が認めたというだけのことですよ。
>実際のところは誰にもわかりません。
>それが2ちゃんの空間です。
ここだけ見ると、なんか正論っぽいことを言っているけど、根っこがアウトで
表面だけ取り繕ってるよ。

で、最後に
>私は、境界の話から離れてるつもりはありませんよ。
>犬殿が離れれば、私も離れます。
>なぜなら、それ以外に語ることはないですから。
お前の妄想があたかも「おれが境界の話から離れないせい」のような
結論付けをしてはい、終了。
お前の妄想と、おれの境界の話との関係は結局よくわからなん。

以上が俺の認識。

328 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 07:23:26 ID:FosHgc8S
おはよう。

今日もジョギングしてるんだけど小雨なんで雨宿り(苦笑)

329 ::2006/09/12(火) 07:35:08 ID:kWEIjSEh
>>325
ていうか、昆布は七誌で突っ込まれると、「自演妄想」が発動するからやめれ。
仮コテでもいいからたのむ、まじでこっちにふりかかるから。

330 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 08:02:59 ID:CM5PjSsY
>>327
>>私のかつての妄想は月ピエでしょ。
>こーゆーのが「妄想」で意味わからん。
>お前のかつての「妄想」は「俺=ご隠居=つきぴえ=七誌」。

>>音響=月ピエ=ブラックホール=七氏=・・・・・・・・・・
>>で、ほとんどが当たってた。
>で、つまりこれが妄想を正当化しようするお前の心の働き。

>以上が俺の認識。

わっ、だから、それが、俺の妄想だろうってこと。
同じこと、言ってるつもりなんだけど・・・・・
まったく、同じこといってるのに、なぜわからないのかわかるけど、省略。

それ以下の文章にも同じことから、コメントが付くんだけど、
メンドイから、省略。

で、その妄想が、犬殿の「境界線」の妄想なんでしょうって、こと。
でも、多分、わかりそうもないから、私の発言、すべて、削除。

結局、私の境界線の話は、なかったことにして。
これ以上やっても、意味なし。

ところで、批判と批難と中傷とは、区別してくださいね。
私は、理性的に相手と自分の相違点についてや、理解できない点について、
指摘するのが批判としていますから。

でも、それが理解できなければ、それでもいいや。

331 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 08:06:20 ID:CM5PjSsY
>>329
根拠のない一方的な批判は、すべて、同じ匂いがするというだけのこと。
名無しの批判は、責任ないから、自分に自信がないんでしょ。

つきぴえたんには、悪いけどね。
でも、彼もなぜか、霊感にこだわるんだよナァ〜

332 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 08:06:23 ID:/AhjNmNh
おまえらはすぐウチゲバ起こすな
ご隠居とか名無しのような「敵」が常に居ないと結束できないんじゃないか?
そしてその結束の見苦しい事


333 ::2006/09/12(火) 08:07:54 ID:kWEIjSEh
>>330
>私は妄想を押し付けてませんよ。

>私のかつての妄想は月ピエでしょ。
>音響=月ピエ=ブラックホール=七氏=・・・・・・・・・・
>で、ほとんどが当たってた。

え?同じこといってたの?びっくり。
俺はてっきり「俺=ご隠居=つきぴえ=七誌」妄想を
「音響



334 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 08:07:57 ID:CM5PjSsY
>>332
っていう、君も七誌か・・・・・・・


335 ::2006/09/12(火) 08:09:43 ID:kWEIjSEh
エンターおした。
>>330
>私は妄想を押し付けてませんよ。

>私のかつての妄想は月ピエでしょ。
>音響=月ピエ=ブラックホール=七氏=・・・・・・・・・・
>で、ほとんどが当たってた。

え?同じこといってたの?びっくり。
俺はてっきり「俺=ご隠居=つきぴえ=七誌」妄想を
「音響=ブッラック(略」にすりかえて妄想の正当化を図っているものだとばかり認識してたよ。
そうかー、あのレスで同じものを読み取らねばならないのか。

そりゃ 無理だ。


336 ::2006/09/12(火) 08:10:55 ID:kWEIjSEh
>>330
境界の話してないし。
お前の妄想とそれに掛かる自己正当化についての俺の認識を説明している。
それが理解できないなら、それでもいいや。

337 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 08:15:18 ID:/AhjNmNh
まぁ昆布がご隠居に次ぐキモいキャラだったのは周知の事実で
余りにご隠居のキャラが強烈なのでファシズムに対して一時共産主義と自由主義が手を組んだようなもので共闘して居たがご隠居が消えれば昆布のキモさが浮上し叩かれるのも自明の理だろう

338 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 08:22:42 ID:M00ZEnFq
>>228
>宗教っていうか、拝金教ともいわれるユダヤが戦争で儲けるすべを知ってしまったから、
>いまさら止まらないんだよ。

そうなのか〜w。
困ったもんだ。
因果応報ないみたいだし。
大問題だな〜w。

金儲ければ、何やってもいいとは、正に害毒だな。

>>337

ご隠居は、カリスマ性があるね。うん。

(*^_^*)〜♪〜

339 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 08:28:27 ID:ihxHHxav
>>220

> それはちょうど黒澤明の映画「生きる」で癌を宣告されたしょぼくれた公務員が一念発起して公園を作ろうとするような衝動に似ている。

「命短し、恋せよ乙女」だね。俺も感動した。

340 ::2006/09/12(火) 08:29:14 ID:kWEIjSEh
>>331
「根拠のない批判」という自己正当化にしかすぎないんだよ。
それは、複数のお前を批判する奴が同一人物であるという妄想の根拠にならんのよ。


341 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 08:33:54 ID:ihxHHxav
俺に最後に残っていた人欲が、「母親を殺したい」という「殺人欲」だったてのは聖書を読むと良くわかる。

カインとアベルなんて最初の最初じゃん(苦笑)

342 :443:2006/09/12(火) 08:38:36 ID:kj89/b/w
(゚Д゚)どーゆー話しになってんだ?

343 :443:2006/09/12(火) 08:41:37 ID:kj89/b/w
(゚Д゚)文字ばかりだとコミュニケーションに限界があると思って
( ゚Д)顔文字を取り入れてみたが、どうか。


344 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 08:46:28 ID:/AhjNmNh
d(^-^)イイトオモウ


345 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 08:51:01 ID:ihxHHxav
昆布さん、mixiマダ-?

346 :443:2006/09/12(火) 08:53:38 ID:kj89/b/w
(゚Д゚)taked2のバーカ

347 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 08:56:17 ID:CM5PjSsY
>>334
>音響=ブッラック(略」にすりかえて妄想の正当化を図っているものだとばかり認識してたよ。
>そうかー、あのレスで同じものを読み取らねばならないのか。

つきぴえの自演の中に、犬殿がいるだけの図じゃん。
なにが違うの?
おまけに、彼は自演みとめてるんだから、妄想でもなかったということでしょw

>>336
私は、ずっと、境界線の話。

でなければ、私が指摘する強迫神経症との類似点も意味がないんですけど・・・・・
それに、犬殿にレスする必要もないし・・・・・・

>>340
うん?
それは、同じジャン。
それも、根拠のない批判になるという図式。

あるいは、犬殿の質問にずっと答えたんでしょ。
でも、違う方向に行くから、取り消したんですよ。

粘着湧いて楽しいから、付き合ってるけどヽ(^。^)ノ


348 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 08:58:57 ID:CM5PjSsY
>>345
あれ?

アドレスはりつけましたよ(^O^)/

というか、アドレス教えていただければ、お送りいたします(^O^)/


349 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 08:59:51 ID:ihxHHxav
>>346

俺は、バカというよりアホウだな。男ドアホウ甲子園(苦笑)


350 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 09:01:13 ID:ihxHHxav
>>348
じゃ、taked2@artsoftwareworks.netにお願い(頼む)


351 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 09:04:01 ID:CM5PjSsY
>>350
お送りいたしましたよ(^^♪


352 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 09:05:48 ID:ihxHHxav
>>348

届いた。Thanks!!

353 :443:2006/09/12(火) 09:10:31 ID:kj89/b/w
俺これから出かけるんで、議論なっても長くいられないから
問題出してくかな・・・。

なんかな、NASAで宇宙にもってく物に優先順位を決めたらしいんだって。
水とか酸素ボンベとかが上位。
ピストルとかマッチとかが下位だったんだよ。
んでな、どーやって決めたかってーと、なんと、多数決なんだと!
・・・な。よくないよな。

俺としては「宇宙てゆう未知なトコへ行く」「ピストルが下位」「多数決」
あたりがポイントになってほしいんだがw


354 ::2006/09/12(火) 09:12:37 ID:kWEIjSEh
>>347
>つきぴえの自演の中に、犬殿がいるだけの図じゃん。
>なにが違うの?
>おまけに、彼は自演みとめてるんだから、妄想でもなかったということでしょw

「つきぴえの自演のなかに俺がいる」というのはお前の中では既定事実になってしまっているのかぁ。
こりゃあかん。

355 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:20:59 ID:1lAML0dA
イヌドン、たのしか、、、
イヌドンが出てくると内容が濃く、、
ぼったん、やっと、語り始めた、、
taked2や、教養足りんぞ(苦笑)
taked2や、教養無いと、このスレにての存在価値が無いぞ(苦笑)



ご隠居はブッシュに似ている、、
「メガホン演説大好き」
「裏工作大好き、自演」
「イスラム教徒のファシズム」という、
 良くわからない概念(テロリズムはカルトで、国家ではないだろ、、)

356 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 09:26:03 ID:CM5PjSsY
>>354
いや、あの、だから、外してるって・・・・・・・・・

うひゃ〜(^_^;)

まあ、遊んでるんでしょうけど(#^.^#)


357 :つきピエ:2006/09/12(火) 09:27:24 ID:Q1xj0rLZ
いつ自演と言っただろうか
しかもあたかも四人いるかのごとく

358 :つきピエ:2006/09/12(火) 09:30:42 ID:Q1xj0rLZ
性格の狡さがよく表れてますね

359 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:31:06 ID:1lAML0dA
つきちゃんは、宗教スタイルは、どんなの???

360 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 09:31:41 ID:ihxHHxav
>>355

> taked2や、教養足りんぞ(苦笑)

教養なくても、司馬遼太郎と阿佐田徹也とJ.P.ホーガンは全著作読んだ。
あとは、実体験があれば十分(苦笑)

361 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 09:32:40 ID:CM5PjSsY
>>357
コテの使い分けを自演と呼んだんだが・・・・・・・

また、ここでも遡るのか?

私は、そんなことどうでもいいんだが・・・・・


362 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 09:33:08 ID:ihxHHxav
>>351
mixi面白そうだね。これで個人のホームページに日記blog置かなくてすむ。

363 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:33:30 ID:1lAML0dA
taked2や、このスレの住人のレベルの高さが解からないと、
飽きられるぞ(苦笑)

364 :つきピエ:2006/09/12(火) 09:33:37 ID:Q1xj0rLZ
神道系密教

365 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 09:34:26 ID:ihxHHxav
>>360

×阿佐田徹也
○阿佐田哲也

366 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:34:39 ID:1lAML0dA
つきちゃんは、修験道???
何派???

367 :つきピエ:2006/09/12(火) 09:35:03 ID:Q1xj0rLZ
くだらなすぎる

368 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:36:34 ID:1lAML0dA
つきちゃーーん、どんなのよーーー
興味津々、、

369 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 09:38:25 ID:CM5PjSsY
>>362
オモロイよ。
批判だけで自分を持たないのは、2ちゃん向きだけどねヽ(^。^)ノ
まあ、いろんな遊びもできるみたいだけどね。

と、粘着呼んでみる。

でも、これからもうすぐ仕事ヽ(^。^)ノ


370 ::2006/09/12(火) 09:39:08 ID:kWEIjSEh
>>356
>つきぴえの自演の中に、犬殿がいるだけの図じゃん。
>なにが違うの?

ん?これだろ。普通につきぴえの自演の一人が俺だって読んだけど。ちがうの?
それはおいといて、まだななしで叩く奴はつきぴえだって思ってるの?(>>324参照)


371 :443:2006/09/12(火) 09:39:13 ID:kj89/b/w
(#゚Д゚)taked2!mixiやってないで>>348やれ!


372 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 09:39:33 ID:ihxHHxav
>>363

ここレベル高いよね。とりあえず天台宗勉強するために、今東光でも読むわ(苦笑)

373 :443:2006/09/12(火) 09:40:05 ID:kj89/b/w
>>353だった。俺の馬鹿

374 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:43:15 ID:1lAML0dA
つきちゃん、コンブちゃん、怖くて逃げちゃったか、、
つきちゃんをいじめる趣味はおいらにはないのだが、、

375 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 09:43:18 ID:CM5PjSsY
>>370
へえっ?

レスの流れ無視してるでしょ。
なんで、断片的なの?

そもそも、妄想の話から例として、その自演妄想が出てきてるんでしょw
そして、その妄想の話は、「境界線」から始まっているんですけど・・・・

だから、源が意味がなければ、そこに池があろうがダムがあろうが、
わたしにはどうでもいいんですよ。

七氏自演妄想は、私の娯楽なので、
おいしく楽しませていただいてますけどヽ(^。^)ノ


376 ::2006/09/12(火) 09:46:14 ID:kWEIjSEh
>>375
流れ?だから、お前の心の中の流れはさっぱりわからんとずっと言っているだろ。
>>286>>288以降参照。
ところで
それはおいといて、まだななしで叩く奴はつきぴえだって思ってるの?(>>324参照)

377 :つきピエ:2006/09/12(火) 09:47:06 ID:Q1xj0rLZ
キモすぎる

378 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:48:59 ID:1lAML0dA
つきちゃん、でてきた、、
正体おしえて、、

379 ::2006/09/12(火) 09:49:32 ID:kWEIjSEh
>>377
あ、極悪七誌だw(冗談だよ)

380 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:51:39 ID:1lAML0dA
つきちゃん、今は。コンブ殿はイヌちゃんと対戦中だから、、
安全を信じて、、
神道系密教の正体教えて、、

381 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 09:51:56 ID:CM5PjSsY
>>376
だって、それ説明すると、ほんと、長いよ(^_^;)

根拠が妄想というよりも、、なんどもレスるけど、
境界線から始まってるはなしだから・・・・・・

犬殿の境界線の説明の「変化」をもう一度振返ってもらうしか、
私のコメントはないんですよね。


>それはおいといて、まだななしで叩く奴はつきぴえだって思ってるの?(>>324参照)

というか、俺をそんなに好きで執着するのは、
つきぴえタンしかいないんじゃないかって・・・・

ジョーダンつきぴえたぁ〜んヽ(^。^)ノうっそ〜


382 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:54:23 ID:1lAML0dA
んんんんん、こんぶちゃんの、い、じ、わ、る、、
つきちゃんがにげるよーーーーん。


383 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 09:56:32 ID:/AhjNmNh
現実逃避は切り上げて早く仕事池よ


384 ::2006/09/12(火) 09:58:43 ID:kWEIjSEh
>>381
そんなに俺、境界線の話に興味ないから振り返るのめんどくさいし。
で、その俺の境界の話が、どう関連するのかわからん。
俺はお前のレスが妄想系だってことを認識している、そして今もその認識は進行している、
ということを言っているだけで、それと境界とのつながりがわからん。
俺が境界の話をすると、お前が妄想を開始するのか?
それならわからんでもないが。

385 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 09:59:24 ID:CM5PjSsY
>>383
粘着さんの割りには、心配してくれてるあたりに「愛」を感じちゃう(#^.^#)

というか、マジ、仕事遅れるヽ(^。^)ノ


386 :聖霊大王:2006/09/12(火) 09:59:33 ID:1lAML0dA
昨日のご隠居の愛人はフーテン殿だけだったんだな、、
あと、ご隠居分身の術、、

387 :聖霊大王:2006/09/12(火) 10:00:55 ID:1lAML0dA
いぬちゃんは、まるで、後期中観派のようだ、、

388 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 10:01:50 ID:CM5PjSsY
>>384
そう感じるから、私はやめたって言ってるのに・・・・・

境界と妄想の関係については、犬殿の自分のレス振返ればわかると思う。
私も、同じく、めんどくさい。
多分、強迫神経症と私がレスした後からだと思う。

お出掛けオチ(^^♪


389 :聖霊大王:2006/09/12(火) 10:02:12 ID:1lAML0dA
落ちるべ、、またね、、皆様、、
つきちゃん、正体いつか、教えてね、、

390 ::2006/09/12(火) 10:09:42 ID:kWEIjSEh
>>388
あぁ、俺が強迫神経症とお前から言われたから、俺が言い返してお前の妄想を問題にしてる、ってそーゆーこと?
それなら意味わかるけど。
俺は>>278以降の流れしかとらえとらんし、強迫神経症もお前の心の物語だから気にしてないよ。
いってら。

391 ::2006/09/12(火) 10:12:29 ID:kWEIjSEh
>>387
なにそれ?
おれは中なんか興味ないぞ。

392 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 10:51:35 ID:ihxHHxav
mixiで陽明学のコミュニティ作った。「陽明学派、集まれ」

皆様のご参加、お待ちしております。


393 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 11:02:17 ID:ihxHHxav
>>353

宇宙へいくなんて大プロジェクトをやる時は、
強烈なリーダーシップもった独裁制が望ましい。

アポロ計画のフォン・ブラウンのような(苦笑)

394 :無碍大王:2006/09/12(火) 12:02:43 ID:Y9eqAkLd
今宵はきっと、昆布ちゃんをいぬちゃんの後期中観派(中論)で、
追い詰め、論争?????
になりそうだ、、
仏教の瞑想系は、無碍だな、、たまらんなあ、、、
禅は無碍など、どうでもいいらしい、、

395 :聖霊大王:2006/09/12(火) 12:35:10 ID:Y9eqAkLd
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153225302/l50
ぼったんと、話そう、、

396 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 13:04:25 ID:is1izRtA
新興宗教に入るくらいなら無宗教の方がいいよ。
日本は神道国なんだから無宗教の方が合ってる気がするよ。

397 :聖霊大王:2006/09/12(火) 13:07:34 ID:Y9eqAkLd
396ちゃん、同意ね、、
日本は神道国なんだから無宗教の方が合ってる気がするよ。
これは、あやしい、、
江戸時代の神道はすべて滅ぼされ、、
明治以降の神道は実質上新興宗教、、
どちらかといえば、、儒教的宗教国家なのよーーん、、、、

398 :聖霊大王:2006/09/12(火) 13:09:03 ID:Y9eqAkLd
日本は、儒教的宗教の方があっているという感じなのよーーん、、
愛国、靖国の宗教方が人気だったりして、、、

399 :聖霊大王:2006/09/12(火) 13:09:54 ID:Y9eqAkLd
愛国、靖国は儒教ののよーーん。

400 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 13:34:57 ID:6FCRx4RX
>>399
 一応、ニッポンには神道があったわけですが。
また、孔子は忠孝や郷土愛は語ったでしょうが、
愛国心について述べてました?(国家への
忠誠を語っていたのは敵対する法家思想では?)

401 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 14:15:23 ID:CM5PjSsY
>>394
そりゃ、おもろそうでわくわくするけど、あまり、興味和漢ナァ〜
論点が見えてないからナァ〜
まず、論点の仕切り直しからしなければならん。
んなひまなことする情熱はないナァ〜

ダイオうどんがやってくれるなら、コンブだし提供してもいいぞ。

ということで、また、オチ。


402 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 14:23:14 ID:ihxHHxav
>>400
> また、孔子は忠孝や郷土愛は語ったでしょうが、
> 愛国心について述べてました?(国家への
> 忠誠を語っていたのは敵対する法家思想では?)

もう一回、論語読んでみるわ。法家思想は性悪説から派生してるから、
孔子が聖人になるまでには紆余曲折があったかもしれん。


403 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 14:26:12 ID:ihxHHxav
これから図書館とプール行ってくるんで、一時オチ。


404 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 15:00:46 ID:FosHgc8S
「孝」ってのは「慈」とセットにならないと、単なるエゴ。

405 :てすと:2006/09/12(火) 15:53:56 ID:HFCR6D8+
>>402

韓非子とマキャベリは孔子よりいいと思うけどね。

406 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 16:03:08 ID:6FCRx4RX
>>405
両者の人間に対する認識に甘さはないな。ただ、彼らの理想の
究極にあった筈の統一国家・蓁やイタリアがどうだったかと
云う想いはあるが

407 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 16:19:36 ID:FosHgc8S
両人とも性悪説の権化みたいなものだからなあ(苦笑)

408 :てすと:2006/09/12(火) 16:31:54 ID:HFCR6D8+
まぁ、統治者と被統治者とでは必要な思想も変わってくるしね。

409 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 16:46:07 ID:6FCRx4RX
 その意味で儒教が支配者側の思想というのも、
不徹底に過ぎるんだよな。朱子学にせよ限界はあるし


410 ::2006/09/12(火) 17:38:19 ID:kWEIjSEh
ていうか、良く知らんのだけど性善説と性悪説って対立するの?

411 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 17:48:17 ID:ihxHHxav
>>410

正確にいうと対立する概念ではない。

「性善説」=「聖人になるのをあきらめない人」
「性悪説」=「聖人になるのをあきらめた人」

って感じかな。

412 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 17:50:42 ID:ihxHHxav
陽明学が真に画期的なのは、

「満街これ聖人」

って概念を言い出したから。

413 ::2006/09/12(火) 17:52:49 ID:kWEIjSEh
>>411
ということは、その人の現在の状況を表す概念ってことだな。
それがなんで説になるんだろ。

414 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 17:55:15 ID:ihxHHxav
>>413

そこらへんは、ウィキで「孟子」「荀子」あたりを参照してくれ。

415 ::2006/09/12(火) 17:56:20 ID:87WJa5wI
>>410
アプローチの仕方の違いなんじゃないの?

416 ::2006/09/12(火) 18:00:21 ID:87WJa5wI
>>410
対立するけど、それは生理的好悪w

417 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 18:00:29 ID:ihxHHxav
>>415

アプローチの仕方の違いなら、同じ「性善説」派の「朱子学」と「陽明学」にもある。

418 ::2006/09/12(火) 18:02:58 ID:kWEIjSEh
>>415
どゆこと?
人間には性悪なとこと性善なとこがありますよー、ってことならそりゃそうだでしまいでは。

419 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 18:07:37 ID:ihxHHxav
>>418

極端にいってしまえば、「聖人」というのは「ホモ・サピエンス」と種が違う。

420 ::2006/09/12(火) 18:08:10 ID:87WJa5wI
>>418
信仰でなく、方法論として体系化されたものだから、目的は同じはず。
見方っていうか、立ち位置の違いかと。
生理的に、好きな方、選べばいいんじゃないw

421 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 18:11:47 ID:ihxHHxav
超極端にいえば、「聖人になる」ってことは「自力で進化する」事と同義。

422 ::2006/09/12(火) 18:12:14 ID:kWEIjSEh
>>419
そりゃ、トンデモ説だな。

423 ::2006/09/12(火) 18:14:50 ID:kWEIjSEh
>>420
ていうか、聖人に興味ないからどちらも好きでないというか選ばない。

424 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 18:15:20 ID:ihxHHxav
>>422

まあ、半分冗談だよ(苦笑)

425 ::2006/09/12(火) 18:21:42 ID:87WJa5wI
あんま聖人がどうとかが、基本ではないのでは?
聖人を目指す宗教ではないんじゃない?
あくまでも、方法論のはず。そこがいいとこ。
孟子を「神」にしなかったのは偉い。
しようとすると、そこらのショボイ宗教なるよw

426 ::2006/09/12(火) 18:27:07 ID:87WJa5wI
前にここで、性善悪についてやったけどな。
犬さん、おらんかったのかな?あの時。

427 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 18:37:17 ID:ihxHHxav
>>425

だから孟子は「亜聖」って呼ばれてる。

428 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/12(火) 18:51:04 ID:3DGQ6Uif
カルトな俺が来ますたよノシ

429 ::2006/09/12(火) 18:57:28 ID:87WJa5wI
大体、孟子自身が、自分が神になりたかったわけじゃないのに、しちゃだめだろw
それやると、おかしくなるんだよね。
孟子自身は、自分の社会的出世とか、それほど頓着しなかったんじゃない?
性善説取ったのは、当時のシャーマニズムが影響してるとか?知らんけど。
そこと、先祖崇拝当たりが宗教っぽいんだよね。
でも、それも信仰からではなく、倫理観を構築しようとする目的の為に採用したのでは?
それらの曖昧さを無くそうとしたのが、荀子だと思ってたんだけど。

りょんさん ノシ

430 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/12(火) 19:38:55 ID:3DGQ6Uif
榊殿 のし

431 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 20:32:44 ID:CM5PjSsY
モーソーな私が来ましたよんヽ(^。^)ノ


432 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 20:33:58 ID:ihxHHxav
>>431

あっ、mixiサンクス。結構遊べそうだわ、あれ

433 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 20:36:34 ID:CM5PjSsY
>>432
まあ、私とも遊んでやってくださいませ。
あちらでは、すっかりマイペースで楽しんでおります(^O^)/


434 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 20:43:02 ID:ihxHHxav
>>433

mixi stationとか入れて、iTunesガンガンかけてる(苦笑)

コミュニティー「陽明学派、集まれ」っての作ったから、興味あったら参加してちょ。
もちろん、陽明学派以外も大歓迎。

435 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 20:51:22 ID:CM5PjSsY
>>434
ところで、私もライフゲームに滅茶苦茶関心あったことがあったんですけど、
Windowsマシンで遊べるソフトってあるんですか?


436 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 21:06:27 ID:ihxHHxav
>>435
ライフゲームはフリーでいくつかでてるはず。今、すぐには探せないけど。
昔は「グライダー」とか碁石並べて手動で動かしてた。

437 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 21:09:09 ID:CM5PjSsY
>>436
わたしも、碁石ならべて遊んでましたよ。
確か、アメリカンサイエンスに、マーチンガードナーが紹介していて、
それで、「グライダー」とか並べていたような希ガス。

でも、全然楽しくなかったナァ〜


438 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 21:15:47 ID:ihxHHxav
>>437

無限にグライダーを発射するグライダー銃ってのが本に出てたけど、
碁石だと5世代ぐらいでめげた(苦笑)

439 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/12(火) 21:27:09 ID:CM5PjSsY
その後、マーチンガードナーは「コスモス」を出版して、
「コンタクト」であっちの人になってしまってから、すっかり忘れてしまってた・・・・

久しぶりに「ライフゲーム」という言葉見て、妙に懐かしくて、嬉しかった。
なんか、ビックリハウスのエビゾリみたいな感じだわ。。。。

440 ::2006/09/12(火) 21:37:33 ID:kWEIjSEh
>>357
読み返して今気がついた。
すまんすまん。おれも既定事実の様に話していたが
つきぴえ=音響=ブラックホールは自演というわけではないよな。
まじすまんかった。

441 ::2006/09/12(火) 21:38:28 ID:kWEIjSEh
>>426
おらんかった、話についていけずにかきこまんかったかどっちかだがおぼえとらん。

442 ::2006/09/12(火) 22:08:17 ID:87WJa5wI
>>441
そかそか。

まず、性悪説な法家で律を構築。
その律を守らせるための教育として性善説的倫理観を使用。

これが今時の共同体創設手順のトレンド?

どっちだけでも、廻らんのよね。

性善説的儒教って、孟子でほぼ完成してたのでは?
聖人だのなんだのに拘るのって、余計で、改悪にしかなってない気がしますが。

443 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 22:11:56 ID:ihxHHxav
>>442

> まず、性悪説な法家で律を構築。
> その律を守らせるための教育として性善説的倫理観を使用。

これがうまくいけば、最高だよね。
その際、膨れ上がった欲をどうにかして消去しなくちゃならんという問題もあるが。

444 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/12(火) 22:13:38 ID:ihxHHxav
じゃ、そろそろ寝オチ。また。

445 :443:2006/09/12(火) 22:13:53 ID:kj89/b/w
ああ!443getできなかった!
takedてめー!!

446 ::2006/09/12(火) 22:18:49 ID:kWEIjSEh
>>442
ていうか、善というのは解釈だから善そのものなんてそもそも概念としてしか存在しないだろ。


447 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/12(火) 22:40:12 ID:CwDAXIRG
善知識よ、
数理といふもんは“0”といふ概念の大前提で成り立っておる。
色受想行識の五蘊によって様々な思想(虚妄)が生まれるが、畢竟は“空”なり。
これを常に弁えることこそ般若波羅蜜多である!

448 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 22:45:35 ID:UTEPpXOR
義人無し、一人だに無し。。。

449 ::2006/09/12(火) 22:47:52 ID:87WJa5wI
>>446
442で、わたしが「善」って言ってる意味合いはですねぇ、
そこに書いてある「律」と同義なんですよ。
結局、孟子も荀子も、構築したい世界は同じなはず。儒者なんだから。
その、構築する手段として、性善説(教育で倫理観刷り込めば十分(?))、
性悪説(律作って、そこに放り込めば十分(?))って、
極端な話しに、それぞれがなってる気がする。極端に言えばね。
プロセスの違いだけしか無いはずです。本来は。
「律」は、そのコミュニティーが、生活する上での皆共通の「お約束」です。
「善」は、そのお約束を支持・遵守させるための洗脳概念ですねぇ。
なので、当然「律」に起因します。

450 ::2006/09/12(火) 22:54:15 ID:87WJa5wI
>>449追記

>>442では、
これが今時の共同体創設手順のトレンド?

って、言ってるでしょ?

別に善が普遍的なものだとは言ってないよ。

「共同体創設」つまり、「そのコミュニティー用の律」=「そこでの善」

って事です。

国が違えば、「善」も違って当たり前なのは、ご存知のとうり。

451 ::2006/09/12(火) 22:58:21 ID:kWEIjSEh
>>448
フーテンが始めてキリスト教徒っぽいこと言うのをみたような気がする。

452 ::2006/09/12(火) 23:01:10 ID:kWEIjSEh
>>449
律というなら後天的なもんだろ。性善性悪説云々言うまでもない。

453 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 23:06:33 ID:UTEPpXOR
>>451
どうすればキリスト教徒っぽくてどうすればそうじゃないの?


454 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/12(火) 23:09:42 ID:OKRwv8wd
>>449
儒者に限らず、
学問も、
武術も、

つまりは、一人一派。

そこを見えずして・・・

455 ::2006/09/12(火) 23:11:05 ID:kWEIjSEh
>>453
聖俗善悪が混沌としているか分離しているかかな。

456 ::2006/09/12(火) 23:13:52 ID:87WJa5wI
>>452
そそ。個人的には、そう思ってるんだけど。
だって、今の世の中、上記の方法使われてるんだもん、ほとんど。
流れ的に、ここは一つ、儒教の歴史的に、類型的に言ってみただけ。
理解を促す為に、纏めてみただけですよ〜
まとめて見ると、よく分かる。

457 ::2006/09/12(火) 23:23:49 ID:87WJa5wI
あぁ、わたしゃ性悪説でないよ。まぁ、馬鹿だとはおもってますがw
生まれもって、どうとかは、分かんない。
遺伝子が影響している可能性とか、あるのかもとは思う。
ただ、その場合でも、本来は殆どの人がニュートラルで生まれてくるんだけど、
例えば、戦争か天災かなんかで、人工が激変したら、性善っぽくなったり、
増えすぎたら、性悪っぽくなったりで、バランス取るので、その時の傾向があるとか。
それはあるかもと思う。

458 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 23:25:53 ID:UTEPpXOR
>>455
つまんない解釈だなあ…w
分離してるけど逆説的だから下手すると反対方向になるのがキリスト教。

459 ::2006/09/12(火) 23:28:28 ID:87WJa5wI
>>457訂正
人工が激変 ×
人口が激減 ○

一応ね・・・・orz

460 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/12(火) 23:29:53 ID:OKRwv8wd
>>455
なに馬鹿なことばっかり・・・かわいそす・・・

461 ::2006/09/12(火) 23:30:58 ID:kWEIjSEh
>>457
どちらも一面の真実のような気がするがな。
世界は自分の内側にあるのか、外側にあるのかみたいな。

462 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/12(火) 23:31:15 ID:OKRwv8wd
>>456
知らない儒教について、もうそれ以上は、くっちゃべらいほうが・・・

463 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/12(火) 23:32:26 ID:OKRwv8wd
>>457
自己に、問え。

464 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/12(火) 23:33:43 ID:OKRwv8wd
>>461
結論もなく、なにをくっちゃべり・・・

465 ::2006/09/12(火) 23:36:09 ID:kWEIjSEh
>>458
キリスト教基本的に興味ないから実はあんまり解釈できんのよね。
キリスト教の義人って聖者みたいなイメージあるけどちがうの?
破戒僧みたいなのがありがたがられるのってあんま聞いたことないし。

466 ::2006/09/12(火) 23:37:52 ID:kWEIjSEh
反対方向になるってのは信者が弾圧者になったり
弾圧者が信者になったりってことを言ってるのかな。
どっちにしろ分離しとることにはかわりないよ。

467 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/12(火) 23:48:43 ID:UTEPpXOR
>>465
義人というのは、神の前に義しい関係にある人の意。ただ道徳的に義しいだけでは駄目で、
神対人、人対人の関係が生き生きとしていなければ意味無し。だから、結構元気のいい人かも。


468 ::2006/09/12(火) 23:49:17 ID:87WJa5wI
>>462
わたしゃ儒教詳しいなんて言ってないよw
おまえが理解してるのかも、謎いけどな?w
つか、何勉強したら、そんなにキモくなれるの???
なりたくないから、教えといてよ。それ避けるからw
つか、馬鹿は何やっても、ものにならんから、可愛そうねw
低脳さが滲み出てるから、もうここに来ないほうが・・・・・
自分がどれだけ恥じ晒してるかも、分かってないんだろうな、馬鹿だからw
ご隠居のが、お茶目な分だけ救いがあるな、マジデ。

>>461
現代社会では、まず外側固めないとなぁ〜
内側は優先順位的には後。
ってか、内側の為に、外側みたいな?

469 ::2006/09/12(火) 23:53:30 ID:kWEIjSEh
>>467
なるほどなるほど。神の前における関係なのね。
それで、
>義人無し、一人だに無し。。。
ってのは何かの仄めかしなの?

470 ::2006/09/12(火) 23:58:07 ID:kWEIjSEh
>>468
スルー推奨。
叩きたくなったら「坐禅と見性」スレにいる「ぽったん」と同一だからそっちで叩けばいいよ。

外側固める固めんと言うか、内も外もただ視点を変えただけではってことかな。

471 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/13(水) 00:04:51 ID:H6Q52K8E
早々よっぱな俺が来ますたよノシ

472 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 00:07:46 ID:UTEPpXOR
>>469
仄めかしと言うよりはそのまんま突き放しじゃないかなあw


473 ::2006/09/13(水) 00:11:44 ID:9hWICFr9
>>470
りょかい。
あんまキモイから、つい・・・・w

>内も外もただ視点を変えただけではってことかな
まぁ、個人レベルなら、そうやね。
集団(共同体)なら、外中の意識必要かと。

>>471
よっぱ、キターーーーーーーーーーー
早々でもないでしょ。

474 ::2006/09/13(水) 00:13:17 ID:WZ7+DHtB
>>471
だが私はもうすぐ寝るのだ。

>>472
そうかい?突き放すんなら意味が通じるよう確実にやっとくれ。

おち。

475 :443:2006/09/13(水) 00:15:52 ID:r1L/057h
宗教も法律も道徳も、時代の流れで解釈が変わっていってもいいよ。
俺参上。



476 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 00:22:01 ID:oLa9/tGp
>>475
もうとっくの昔に何度も変わってきてるし相変らず何も変わってないよ

477 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 00:22:18 ID:xK3wKvpG
>>467
>神対人、人対人の関係が生き生きとしていなければ意味無し。だから、
>結構元気のいい人かも。

空想上の神など持ち出して何の役に立つ?人間にあらざる神など信じるから、
人対人の関係が破壊されてしまっているではないか。

神対人と人対人との折り合いを、具体的にはどう付ける?論理的には不可能
だろう。ありもしない神と現実の人間とは、どちらが大切なのか。君も人間界
の一員であることを忘れないように。

いい歳して、いつまでも妄想と自己満足に浸っていないで、レヴィナスでも読
んだらどうか。君とは程度が格段に違う。

「レヴィナスーーー何のために生きるのか」(小泉義之著、2004年9月
25日NHK出版発行、定価¥1000)




478 ::2006/09/13(水) 00:26:25 ID:9hWICFr9
>>477
「レヴィナスーーー何のために生きるのか」

昨日犬さんに、「意味」で、あんた噛み付いてたばかりだろw
わざとなら、かなりのネタ師だね。感服したw

479 :443:2006/09/13(水) 00:30:44 ID:r1L/057h
>>477
哲学かぁ。んでも榊は読んだら結構共感するかもだぞ。


480 :443:2006/09/13(水) 00:38:53 ID:r1L/057h
あー榊
美意識を持つのって先天的なのも後天的も両方あるであります
遅レスであります

481 ::2006/09/13(水) 00:42:02 ID:9hWICFr9
>>479
哲学か・・・・
あんま興味無いな。共感じゃだめ。お得じゃないw
もっと、何か、ぶち破ってくれるのでないと・・・・
でも、結局は合理主義者なんで、大きくは変わりにくいかもねぇ。
分からんけど。

482 ::2006/09/13(水) 00:46:59 ID:9hWICFr9
>>480
まぁ、あの流れで行ったら、ああいう纏め方したほうが、
分かりやすいんじゃないかと思って、書いただけなんですが。
特別興味無かったんだけど、何か、グダグダ感を感じたので、つい・・・w
展開するなら、「欲」は「美」なのか?
どう??

483 ::2006/09/13(水) 00:49:26 ID:9hWICFr9
「欲」と「美」の関係 でもいいな。
この展開、おもろそうだw

484 :443:2006/09/13(水) 00:51:14 ID:r1L/057h
>>481
ふーむ。ま、俺も読んだことは無いんだけどなw
んでも多分、アレ位の著者になると俺ら一般人なら
他の宗教やら道徳やらを考えたりしなくても、
その本だけを心のより所として一生やってける位の内容は書いてあると思うぞ。

485 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/13(水) 00:53:11 ID:UyNSwxkq
>>468
軽いんだなー
儒教を語っても、ほかのものでwも、だから、くっちゃべりって、さ、おまえ・・・

486 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/13(水) 00:54:33 ID:UyNSwxkq
>>470
(゚゚;)\(−−;)オイオイナニイッテンダヨ
厚顔無恥

487 :443:2006/09/13(水) 00:54:56 ID:r1L/057h
>>483
欲って「食欲」「性欲」「睡眠欲」・・・etcだ。
まー、美に関係ない欲があったとしても
欲の中に全て包括される、かな。美は。


488 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/13(水) 00:58:13 ID:UyNSwxkq
>>481-483
もくしん、
きかみ、
よく次々と、無内容を・・・

489 :443:2006/09/13(水) 01:01:52 ID:r1L/057h
んー。自然美はどう説明したらいいんだろうな・・・。
俺らの欲とは無関係に自然美が成り立っているとしたら
あ、そうか、自然を美しいと思わせてるのも「欲」なんだろうな。
何欲かわわからんが

490 ::2006/09/13(水) 01:04:16 ID:9hWICFr9
>>487
でも、貪欲は「美」でなく、除欲は「美」だったりするんだよねぇ。

491 :443:2006/09/13(水) 01:13:53 ID:r1L/057h
>>489
あ、違うや。欲の1コ上の、感情とか精神とかが
「欲」の判断基準じゃないときに働くんだ。

>>490
「貪欲は美でなく」そそ。だから美に関係ない欲がある。
「除欲は美」だね。除欲美は自然美と同じカテゴリに入るのかなあ。
「除欲を美しいとする欲」じゃ説得力ないしねw



492 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 01:14:50 ID:xK3wKvpG
>>478
>「レヴィナスーーー何のために生きるのか」
>昨日犬さんに、「意味」で、あんた噛み付いてたばかりだろw
>わざとなら、かなりのネタ師だね。感服したw

私も初めてレヴィナス読んだが、まあ読んで御覧なさい。犬氏が言ってる、幼
稚な「人生の意味」などとは、似ても似つかぬものだから。

レヴィナスはユダヤ教徒だが、フーテン氏とは違って「神」などという言葉は
殆ど使っていない。徹頭徹尾生物としての人間と、同じく人間である他者との
関係から、深い洞察を行っている。

493 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 01:16:45 ID:oLa9/tGp
レヴィナスはタルムード学者でもあるよw
ユダヤ思想から、キリスト教から、仏教から、神道から、何でも一口だけ囓って
トンデモ妄想解釈して繋ぎ合わせると、ご隠居の思考基盤の出来上がり。


494 ::2006/09/13(水) 01:18:31 ID:9hWICFr9
>>489
自然を美しいと思わせてるのも「欲」なんだろうな。

自然なものに対する「美意識」は、先天的、後天的、両方混ざってるかもね。

495 :443:2006/09/13(水) 01:22:32 ID:r1L/057h
レヴィナス絶賛されてるな。
俺も行き詰ったら読んでみるか。

496 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 01:24:28 ID:oLa9/tGp
犬さんて、仏教的だとかキリスト教的だとか、批評するから突っ込んでみると、
詳しくないとか言って逃げちゃうんだよなあ。何とか犬小屋から引っ張り出したいな…
そこへいくと、ご隠居は、笛を吹けば必ず踊ってくれる。もう飽きたけど…

497 :443:2006/09/13(水) 01:30:52 ID:r1L/057h
(#゚Д゚)ご隠居かかってこいやゴルァ!!

498 ::2006/09/13(水) 01:31:24 ID:9hWICFr9
「美」が「欲」なら、貪欲を否定するのは自己否定。
除欲が「美」って概念は、「欲」と「美」が別じゃないと、成立しない。
その「美」も正に「欲」。
自己を消せるのか? その意味は?
何も思わないように、「意識的に」、果たして、出来るのか?
出来ても、無思考状態なんだよね。どないすんだろw


499 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/13(水) 01:33:31 ID:UyNSwxkq
>>496
nanimonaidakesa///motomoto///
なにもないだけさ、もともと

500 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 01:35:27 ID:xK3wKvpG
>>497

「ヤハウェとは何か」について、私は、君の解釈が、言語学的にも
論理的にも誤った解釈であることを証明したが、君は、感情論以外は
何一つ反論できないではないか。

イエスが信じた「超越的な神」など、実は存在しない。旧約もちゃんと
言ってるではないか。イエスの精神病に起因する、彼の誤解と妄想の産
物に過ぎないのである。いつまで、大昔の犯罪人で基地外の言うことを
有難がって信じているのw。ルターもカルヴァンもバルトも君も、イエ
スの呪縛の中でもがいているだけ。その範囲からは一歩も踏み出せない。

クリスチャンとは違って、ユダヤ教徒は「神」「神」と喚き叫ぶこと
はしない。彼らは「神」という言葉は、殆ど使わないそうだ。

君は一体何歳?幼児期からの洗脳によるプロテスタントの犠牲者として
大いに同情するが、もうそろそろ目を覚ましてもよい年齢ではないのか。
広い世間に対して、恥ずかしいとは感じないのか。

501 ::2006/09/13(水) 01:39:15 ID:9hWICFr9
>>496
犬さんは、イメージとしては、それぞれ正確に捉えていて、
細かい事は興味ないのかもね。
好きなものだけ掘り下げてるんじゃない?
何かに、ふっきれてない風なものを、なんとなく感じるけどw

502 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/13(水) 01:47:02 ID:UyNSwxkq
>>500
またまた、スゲー、決めつけ野郎だ。
聖書、読んだこと無いのかも。

503 ::2006/09/13(水) 01:49:11 ID:9hWICFr9
レヴィナス、WIKIで見た。

レヴィナスにおいて倫理学は、私と他者の関係、「他者論」として構築される。
その前提となるのは、ある(il y a)、顔 (visage)という「存在者」の現前である。

私は他者を殺しうる。しかし、それは他者の顔と対面しないときにおいてのみ可能となる。
殺人への誘惑、他者の否定への誘惑は同時に顔の誘惑でもある。
存在の拓けのなかで出会われる「顔」を人は殺すことができない。
そしてそのような対面は言葉・言説において可能となる。

ご隠居、これを噛み砕いて、説明してw


504 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/13(水) 01:57:18 ID:UyNSwxkq
>>503
聞き回るなよ・・
自己に問え。

505 :443:2006/09/13(水) 01:57:37 ID:r1L/057h
(#゚Д゚)ご隠居ちょっと待ってろ!いま榊ボコボコにすっからその後だ!

>>498
>「美」が「欲」なら、貪欲を否定するのは自己否定。
あーどうなんだ?
「美」が「欲」ならってトコがおかしいのか?
これは「美」が「欲」に包括されてるならってよんでていいのか?
「自己否定」の意味するところが、俺ちょっとつかめないな。

>除欲が「美」って概念は、「欲」と「美」が別じゃないと、成立しない。
あーそゆことか。「除欲を美しいとする欲」じゃダメって事か。
んじゃ、除欲美は自然美と同じカテゴリ案で。

>自己を消せるのか? その意味は?
自己を消す=自己否定か?ならその意味を知りたいのは俺のほうだ。

506 ::2006/09/13(水) 02:10:40 ID:9hWICFr9
>>505
>「美」が「欲」に包括されてるならってよんでていいのか?

そうです。

>「除欲を美しいとする欲」じゃダメって事か。

それだと、除欲をしたいって「欲」が主体であり、そして主体の否定になるから、
これも結果的に自己否定なるね。

>自己を消す=自己否定か?

そうそう。ってか、わたしに聞かれてもなw

植物人間になる意味が、わたしには分からん。
なんも考えないほうが幸せってかw
それで生活できるなら最高かもな・・・・・

507 :443:2006/09/13(水) 02:16:19 ID:r1L/057h
>>490
でも、貪欲は「美」でなく、除欲は「美」だったりするんだよねぇ

>>498
除欲が「美」って概念は、「欲」と「美」が別じゃないと、成立しない。
その「美」も正に「欲」。
「美」が「欲」なら、貪欲を否定するのは自己否定。
自己を消せるのか? その意味は?
何も思わないように、「意識的に」、果たして、出来るのか?
出来ても、無思考状態なんだよね。どないすんだろw

・・・なんだよ。独り言だったのか。ムキになった俺が馬鹿だった。

(#゚Д゚)ご隠居かかってこいやゴルァ!!





508 :443:2006/09/13(水) 02:28:10 ID:r1L/057h
いや、榊ちょっと待てw
今読み返してるから・・・・

509 ::2006/09/13(水) 02:34:39 ID:9hWICFr9
>>507
・・・なんだよ。独り言だったのか。ムキになった俺が馬鹿だった。

そうそう、独り言w
ってか、何でムキになってるのか分からんがw

一見自己否定に見える行為でも、必要な事もある。
人間の「欲」のベクトルが、基本的に全方向だからかな。
タブーがない。(自己否定を含めて)
ってか、タブーさえも取り除こうとするフレキシブルさが良し悪しなんだよねw
そこが人間の強さ、可能性でもあるんだけど・・・・・
あぶなっかしいんだよね、みててさぁ〜
って、また独り言w

つか、もう寝る。 みなさん、おやすみ〜
って、まつの?w 寝たら、ごめんよw

510 :443:2006/09/13(水) 02:35:07 ID:r1L/057h
あーわかった。
>欲の中に全て包括される、かな。美は。
>除欲は「美」だったりするんだよねぇ
ここか。
自然美云々は抜きにして、「除欲は人間が作り出した」で
美は欲の中に包括されるを証明すりゃいんだな。


511 :443:2006/09/13(水) 02:36:37 ID:r1L/057h
超めんどくさいなーーーって寝るのかよ!

・・・まあいいか。zzz

512 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 07:14:13 ID:PtAi1f/E
レヴィナスw‥ご隠居はどの変に感服したのか具体的に語ってくれ


513 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 07:16:51 ID:PtAi1f/E
2ちゃんやめるかと思ってたばかりだが
ご隠居とレビナス論を交わさなくては一生悔いが残りそうだ

514 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 07:16:54 ID:ZioEmRRV
おはよう。

今日は雨だからジョギングはなし(悲)

515 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 07:18:07 ID:PtAi1f/E
おはよう
今日は仕事休みなの
午前中に図書館行って午後から床屋行こう


516 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 07:25:23 ID:ZioEmRRV
そういや、ニーチェが「超人」っていう概念言ってるよね。

超人論ってのも聖人の方法論の一種かな

517 :443:2006/09/13(水) 07:29:36 ID:r1L/057h
>>500

・・・(゚Д゚)アレ?500ってご隠居なのか?
>「ヤハウェとは何か」について、私は、君の解釈が、言語学的にも
論理的にも誤った解釈であることを証明したが、君は、感情論以外は
何一つ反論できないではないか。

俺、ヤハウェについて言った事なんかないぞ。
プロテスタントでもないし。人違いじゃないか???






518 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 07:30:35 ID:ZioEmRRV
「プログラマは、ホモ・ロジクスである」ってアランクーパーが(冗談で)言っていたな。

519 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 07:33:13 ID:PtAi1f/E
俺はニーチェはあんまり評価しないな
ヘーゲルを読めと言いたい


520 :443:2006/09/13(水) 07:33:20 ID:r1L/057h
おはよう。んじゃ俺も図書館行こう。

521 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 07:34:19 ID:ZioEmRRV
「超人バロム1」って特撮もあったな(苦笑)

522 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 07:35:10 ID:sEDUU0ep
>>519
 公職に就いているなら、幾らでも賞賛するんだがな

523 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 07:37:49 ID:ZioEmRRV
>>519

ヘーゲルは宗教までいっちゃたからねえ。
「絶対」とか言い出すのが「一神教」の証拠(苦笑)

524 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 07:41:10 ID:PtAi1f/E
逆。ヘーゲルは宗教の息の根を止めたのだよ
またその思考の方法論はご隠居と同じですよ
認識があって存在すると言う観念論
ご隠居を突き詰めて行くとヘーゲルになる


525 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 07:42:27 ID:ZioEmRRV
>>524

そっか、まあ宗教の代わりが哲学だからなあ(苦笑)

526 :443:2006/09/13(水) 07:42:54 ID:r1L/057h
俺はtaked2の息の根を止めるぞ

527 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 07:44:36 ID:ZioEmRRV
>>526

止めんでいい。あっ、443取っちゃってごめんね。

528 :443:2006/09/13(水) 07:45:45 ID:r1L/057h
(#゚Д゚)ノムキー!!!

529 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 07:45:55 ID:PtAi1f/E
ヘーゲルも共同体(国家)を重視し、「私」の生存を決定付ける基盤だと考えるが国家と言えども絶対の現実(神)の中に成立して居る訳ですからね
絶対精神(神)に逆らう国家は滅ぶ
神との対立を弁証法的に克服して行き神との和解を図るのがヘーゲル哲学の確信


530 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 07:54:36 ID:ZioEmRRV
「絶対」とか言い出すと「GOD」になっちゃう。

現実世界は全て「相対」なのに(苦笑)


531 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 08:00:11 ID:PtAi1f/E
ヘーゲルも相対世界を前提として居ると思いますよ
相対世界に置かれた人間が如何に絶対(神)に近付くかと言うのが彼の哲学の根本テーマだろう

532 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 08:03:57 ID:ZioEmRRV
「絶対」だの「究極」だの「無」だのはすべて「論理的」な世界での話。

現実世界は全て「非論理的」。

これに気がつくまで、時間がかかった(苦笑)

533 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 08:08:06 ID:PtAi1f/E
カント哲学の世界というのは相対主義の世界だろう
世界観と世界観が妥協不可能な対立の様相を見せる(二律背反の論理学)
しかしヘーゲルはこの対立の中にこそ価値を見出だした
意見や世界観対立こそは己の私的見解を抜け出してより包括的な真理に近付くチャンスなのである

534 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 08:10:14 ID:PtAi1f/E
一見非論理的に見える現実世界が実に論理的に構築されている事に気がつくまで時間がかかったな


535 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 08:25:02 ID:PtAi1f/E
主観的な論理は客観的な論理によって反駁される
これは誰しも日常生活で経験して居ることだろう


536 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 08:26:43 ID:ZioEmRRV
>>534

「論理的」っていうのは「モデル化された世界」っていうこと。
モデル化の段階で基本的な誤解がある。

「絶対知」なんていうのは「論理の世界」、つまりAIぐらいしか実現不可能。

537 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 08:35:49 ID:PtAi1f/E
この世界は神が創造した「人工」世界である
徹頭徹尾神の論理で出来て居るのだ
この神の論理を認識しようと言う営みが科学であり哲学なのである


538 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 08:40:55 ID:ZioEmRRV
>>537

俺は無神論者だから、神はいらない。
現実世界は、自然に生まれて来たもの。

539 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 08:43:23 ID:PtAi1f/E
宗教も神の論理を認識しようと言う哲学であり科学であったが科学や哲学は「これは本当に神の論理(真理)か?」と一旦は疑う事を通してより神の論理に忠実であろうとするが
宗教は一度認識した神の論理を神の名に置いて絶対かしてしまう
まことに「神殺し」の哲学なのだ。
宗教によって神は殺されてしまうが
科学者や哲学者ら現代の神学者はあくまで現実に生きた神を研究して居る訳である


540 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 08:55:36 ID:ZioEmRRV
>>539

> 科学者や哲学者ら現代の神学者はあくまで現実に生きた神を研究して居る訳である

だから「自然科学」って大事。最近は「擬似科学」なんてのもはびこってるけど(苦笑)


541 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 09:02:41 ID:PtAi1f/E
ヘーゲルもご隠居と同様存在とは意識の妥当性と言う見解を取る
だから精神現象学の第一章は『感覚的確信/目の前の「これ」と「思い込み」』なのだ
ただご隠居が感覚的確信を絶対化し、至高の真理を手に入れたと感激するのに対し、ヘーゲルに置いては感覚的確信の段階はあくまでその思想の導入部、入門編に過ぎず、あくまで冷徹に思想をさらに奥深く進める


542 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 09:11:35 ID:PtAi1f/E
ただ感覚的確信が哲学の入門編であるからと言って感覚を馬鹿にしては行けない
と言うのも哲学は感覚を超えた超感覚的な出来事(信仰)は説かないのだ
しかしであるがゆえにご隠居さんではヘーゲルを批判しようもない訳である
何故ならご隠居なんてのはヘーゲル哲学の門前をきれいに掃除するよう仰せ使った寺の小僧みたいな存在だからである


543 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 09:17:24 ID:ZioEmRRV
>>542

誰かが掃除しないと町はきれいにならないからねえ。
俺も道端に落ちてる煙草の吸殻、拾ってる(苦笑)

544 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 09:28:55 ID:pTTVjJBJ
>>537

又、又、懲りずに恥ずかしげもなく始まった妄想、狂気の独善説。

根拠も証明もなく、突っ走る〜〜〜w

単純馬鹿のサンプル。カキコ中止!!

545 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 10:06:45 ID:ZioEmRRV

俺は「ビックバン観的宇宙論」ではなくて「恒常量宇宙観」の方が正しいんじゃないかと予想している。
観測精度が上がったら、証明されるかもしれん(苦笑)


546 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 10:08:19 ID:ZioEmRRV
>>545

×恒常量宇宙観
○恒常量観的宇宙論


547 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 10:10:11 ID:ZioEmRRV
そこまで行くには、一般相対性理論、統一理論、量子力学が発達せんとどうもならん(苦笑)

548 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 10:14:50 ID:PtAi1f/E
興味深いですな
現代科学が説く宇宙観とは究極的な理念に向かって進歩成長するヘーゲル的な宇宙に近いものであると思う。


549 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 10:21:16 ID:amX7E4hP


☆☆☆☆☆♪ 〜
>>494

なんか視点が無理にこじつけてる感じでおかしいのでは?
実在するあるがままの自然の美しさに感嘆することが、
なんで欲になるの?

ありもしない空想の神をでっち上げ、教義、宗教団体を
造り、洗脳錯覚させ人の精神、心を侵し操り、人生を台
無しにし、財産、金を巻き上げ、宗教戦争にまで誘導す
ることの方がまさしく

 ((((( 欲 ))))) の権化。


http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html


ヽ(´∇`)ノ


550 :聖霊大王:2006/09/13(水) 10:21:18 ID:N/nPUbNp
ぶり返し、
400 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 13:34:57 ID:6FCRx4RX
>>399
 一応、ニッポンには神道があったわけですが。
また、孔子は忠孝や郷土愛は語ったでしょうが、
愛国心について述べてました?(国家への
忠誠を語っていたのは敵対する法家思想では?)

について、、
朱子学的に、、
江戸幕府の林羅山による、朱子学(君主と家臣の関係は天によって定められる=武士道)
による、国家統治の道徳、、明治維新の国家神道に通じる、、
忠臣蔵の武士道は朱子学の成果だろう、、
幕末の尊皇攘夷と新撰組の服装(忠臣蔵)と深く関与していく、、

551 :聖霊大王:2006/09/13(水) 10:24:13 ID:N/nPUbNp
昨日は、儒教ネタ、taked2ドン的な夜だったのね、、
おいらも、昨日の夜ネタを提供できたわけね、、

ご隠居は自分の言葉を神の言葉で、、
キリストを倒して、
ご隠居が神になる予定らしい、、

552 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 10:25:55 ID:PtAi1f/E
神様の努力を見るとよし俺もと言う気になるな
現代科学が説く宇宙論とは神様が人間を造るのに散々苦労した事実の記録である
人間と言っても様々で俺みたいなのは猿に近いが
しかしそれでもなんとか理想を実現するんだ
一歩一歩
理想に向かって僅かでも前進する


553 :聖霊大王:2006/09/13(水) 10:27:00 ID:N/nPUbNp
でた、、ご隠居分身の術!!!
549 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 10:21:16 ID:amX7E4hP


☆☆☆☆☆♪ 〜

ご隠居は唯一絶対神で、神の言葉を語ると言いたげ、、

554 :聖霊大王:2006/09/13(水) 10:28:33 ID:N/nPUbNp
552さんは、どんな人なの???
攻撃はしませんので、、
キリスト教で何派でしょう???

555 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 10:28:42 ID:PtAi1f/E
俺はホントにモンキー、猿だな
一匹の猿が此所に居る


556 :聖霊大王:2006/09/13(水) 10:30:25 ID:N/nPUbNp
思想はどんなの??
555どの、、

557 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 10:31:54 ID:PtAi1f/E
冷徹な現実認識から始めよう
俺は一匹の猿だ
猿の癖に分不相応な理想を抱き苦悩する一匹の猿である


558 :聖霊大王:2006/09/13(水) 10:46:10 ID:N/nPUbNp
きっと、今夜は、ぼったんの犬ちゃんへのストーカー行為(禅スレいたぶられたから、、)
と、ご隠居の暇つぶし的雑談になると、予想、、、

559 :聖霊大王:2006/09/13(水) 10:47:59 ID:N/nPUbNp
たぶん、557ドンは、キリスト教自由神学派と、推定、、、

560 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 10:48:42 ID:ZioEmRRV
>>548

最初はアインシュタインもビッグバンには反対してた(苦笑)


561 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 10:50:06 ID:ZioEmRRV
そこらへんは、J.P.ホーガン読むとよく分かるよ。

562 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 10:59:30 ID:ZioEmRRV
>>557

日露戦争の時のロシアの皇帝は
日本人の事を「マカーキ」(猿)って呼んでた(苦笑)

563 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:05:25 ID:ichEnRxx
>>553
>ご隠居は唯一絶対神で、神の言葉を語ると言いたげ、、


現実社会の、宗教による被害、事件を憂慮してるだけ。

ご隠居ともtaked2 とも全く関係なし。ヽ(^。^)ノ


564 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:13:33 ID:auk+wGvU
面白そう。>ホーガン

つかamazonで見たが、普通に書店で売ってるよね。


565 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:14:33 ID:auk+wGvU
ああ、貴重な休みが・・。


566 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:16:24 ID:P/Io8tC4
>>517
>俺、ヤハウェについて言った事なんかないぞ。
>プロテスタントでもないし。人違いじゃないか???

>>500は、>>493(フーテン氏)に対するレスだった。失礼。

567 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:16:46 ID:ichEnRxx
>>555.557

君達のように、空想世界の宗教に、毎日毎日浸って暮らすほど
(暇人)でないから、みんな、生きていくのに忙しいのだ。

狂気、妄想の害毒垂れ流し〜〜だから、宇宙にでも飛んでいって
うさぎさんと、仲良くおままごとしておとなしく遊んでいてねw。
 
図書館、はやく行って〜〜〜。

ヽ(^。^)ノ

聖霊大王さん、人の中傷、嘲笑は見苦しいょ!!



568 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 11:19:00 ID:oLa9/tGp
ブーバーもレヴィナスも純粋にユダヤ教。
ユダヤ教の神認識は自己と他者の関係論から始まり、自然の法則よりは人間関係の法則が基本。
ご隠居にはとりわけ他者がいないから、このユダヤ哲学を脳内でどう解釈してるか分かったモノじゃない
けど、単純だから、同じ事柄の説明なのに神という言葉が使われてない方を有り難がって振り回す。
しかもご隠居は、他者論から出発して間に変な共同体挟んで結論では、結局スピノザの神を信じてる。
出発点とゴールを無理矢理に繋げてるから、日ユ同祖論並みに荒唐無稽。
ユダヤ教モドキの、キリスト教モドキの、無神論モドキ。

もう語り尽くしてるのになぜかご隠居研究がやめられない。洗脳されたらしいw

569 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:19:15 ID:auk+wGvU
ご隠居と俺は思想的には姻戚関係にあると思うけど。


570 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:25:42 ID:auk+wGvU
まぁ、確かにそうだ。神と言うのはあくまで知識に過ぎない。
この知識を現実世界の中でどう役立てていくかが問題だよな。


571 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:31:53 ID:auk+wGvU
一匹のサルに過ぎない俺より、「人類」の方が賢いのは明らかだ。
その「人類」が知的遺産として神の実在を繰り返し説いてきたわけである。
この先祖の知恵を無視するわけにはいかんのだ。



572 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:35:05 ID:ichEnRxx
>>570
そんな排他的な(絶対)などという言葉に狂信してる君のようなのが
この世に、役立てるより害の方が多いことは、歴史が証明済みw。

(宗教の恐ろしさと病理)について、社会がもっと正確に認識することが、
急務です!! 

 http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm



573 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:36:08 ID:auk+wGvU
絶対と言うのは排他的ではないですよ。その逆の概念です。


574 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:37:47 ID:ichEnRxx
>>571

「人類」の誰が説いてきたの?

仕事オチ

575 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:45:48 ID:auk+wGvU
キリスト教に限らず宗教には人に不幸をもたらした側面があると同時に
人を救って生きた側面もあることを見落としてはならない。


576 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:47:14 ID:auk+wGvU
>574
「誰が」と特定できないほど無数の他者です。


577 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:49:20 ID:P/Io8tC4
>>568
レヴィナスは、生物としての人間及び他者の存在に基盤を置いているから、
今後、人類が向かうべき思想の方向を示している。君のようなプロテスタント
には絶対に言えないことで、レヴィナスに対する最大の抵抗勢力になること
は明らか。

しかし、レヴィナスは考えすぎて、その思想がむづかしくなっている。物事
は、考えすぎると、却ってその本質を見逃す。それに、私が言う「共同体形成
・維持本能」には思い至っていない。その点で、すべての人間に共通する「事
実」としての私の思考基盤のほうがシンプル、ストレートで、より優れている。

君は、「基地外イエスモドキ」w。

578 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 11:52:55 ID:oLa9/tGp
そっか。レヴィナスはいいこと言ってるけど、
ご隠居はそのレヴィナスより更に優れている。
結論。やっぱりご隠居が一番エライ!

579 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:53:48 ID:auk+wGvU
存在の認識の前に予め「思考基盤」(概念)を置くのは科学的思考に反しているよね。
そこで見ているのは存在の性質ではなくて、君自身が生み出した概念なんだからさ。
どこを見てもご隠居しか居ないことになる。
そこから生まれる思想とは普遍性とは程遠いものになるかと。



580 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 12:02:18 ID:P/Io8tC4
>>579
君は全く理解していない。前レスや前スレをよく読んでから、カキコ
すべき。

私の思考基盤は、概念ではなく、文字通り、思考の基盤とすべき、す
べて人間に共通に当てはまる「生物学的事実」である。

思考も概念だから、概念が思考基盤としての「事実」に成り得ないこと
は当たり前。

581 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 12:05:49 ID:auk+wGvU
エゴイズムが核となって共同体が形成されるのであれば、それでエゴイズムが満足される場合は共同体の利益を無視して行動することは
あるでしょうね。



582 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 12:07:09 ID:auk+wGvU
動物や人間が共同体の利益を無視して行動することはたびたび見られることである。
共同体に対する裏切り行為などは歴史上いくらでも見られる。


583 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 12:08:59 ID:auk+wGvU
しかし、生物学的事実がご隠居の主張を誤りと退けているのである。
ならばそれ(ご隠居の誤解)に基づく思考とは、やはりそれも誤りに過ぎないだろう。


584 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 12:18:33 ID:auk+wGvU
例えば、ライオンのライバルはライオンなのである。
サバンナのある空間に、己しか居なければ獲物独り占めなのでチャンスがあれば他のライオンに襲い掛かるのである。
共同体維持本能とは無縁の行動がそこにある。


585 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 12:30:07 ID:ZioEmRRV
>>564

ホーガンだと、
「星を継ぐもの」「創世紀機械」「未来の二つの顔」「量子宇宙干渉機」「仮想空間計画」あたりが面白い。
「ライフメーカー」シリーズなんて、もろモーゼだし(苦笑)



586 :てすと:2006/09/13(水) 12:36:20 ID:qF/IjYb+
>>580

生存の問題は、哲学や宗教ではなく、経済で解決するもんだいでしょ。

>>584

同意。


587 :聖霊大王:2006/09/13(水) 12:40:12 ID:N/nPUbNp
taked2ちゃんよ、、
ご隠居と遊んであげて、、
ご隠居祭りだ、、、
ご隠居の言葉は神の言葉、、
誤りが無いらしい、、、
ご隠居はご隠居聖霊をこのスレに送る。
567 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:16:46 ID:ichEnRxx

ご隠居聖霊はご隠居の感情を現す、、ご隠居の自演、自画自賛のご隠居聖霊なのだ〜〜〜
☆☆☆☆☆♪ 〜 ヽ(^。^)ノ

ご隠居さん、自演、自画自賛、人の中傷、嘲笑は見苦しいょ!!




588 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 12:41:02 ID:Kavnvwqv
>生存の問題は、哲学や宗教ではなく、経済で解決するもんだいでしょ。

生きてるいみのほうが大切だ。
ただ生きている60代のジジイにはわからんだろう。

589 :聖霊大王:2006/09/13(水) 12:44:00 ID:N/nPUbNp
ご隠居さま、いつ、「神の宣言」されるんですか?????

590 :てすと:2006/09/13(水) 12:47:26 ID:qF/IjYb+
>>588

生きている意味=宗教の分野
生存の分野=経済の分野

と、いってるだけ。だれも生きている意味を考えることを否定してないじゃん。

591 :聖霊大王:2006/09/13(水) 12:48:03 ID:N/nPUbNp
563 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:05:25 ID:ichEnRxx
>>553
>ご隠居は唯一絶対神で、神の言葉を語ると言いたげ、、


現実社会の、宗教による被害、事件を憂慮してるだけ。

ご隠居ともtaked2 とも全く関係なし。ヽ(^。^)ノ



必死の自演否定、、ワロタ、、

592 :聖霊大王の聖霊:2006/09/13(水) 12:55:21 ID:N/nPUbNp
☆☆☆☆☆♪ 〜

ご隠居の分身、ご隠居聖霊はあぽ〜〜〜〜んなのよ〜〜〜

現実社会の、宗教による被害、事件を憂慮してるだけ。
などと、言いつつ、、
その正体、エホバの恨みだけなのよ〜〜〜〜〜ん。。ヽ(^。^)ノ

早く、ご隠居「神宣言」してね〜〜〜〜〜ヽ(^。^)ノ

☆☆☆☆☆♪ 〜


593 :聖霊大王:2006/09/13(水) 12:57:25 ID:N/nPUbNp
ご隠居、昨日は余り相手されず、さびしかったね、、

☆☆☆☆☆♪ 〜



594 :聖霊大王:2006/09/13(水) 13:02:39 ID:N/nPUbNp
572 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 11:35:05 ID:ichEnRxx
>>570
そんな排他的な(絶対)などという言葉に狂信してる君のようなのが
この世に、役立てるより害の方が多いことは、歴史が証明済みw。

(宗教の恐ろしさと病理)について、社会がもっと正確に認識することが、
急務です!! 

 http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm

を読んだぞ、、
きっと、ご隠居の思考構造のような絶対主義クリスチャンが残虐行為したのね、、

595 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 13:08:51 ID:4HtgvjlJ
なんかちょっと、見ない間に、誰がご隠居なのかわからなくなったヽ(^。^)ノ

なんか、オモロすぎ〜


596 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 13:32:14 ID:4HtgvjlJ
レヴィナスは確かに、オもろかった気がするナァ〜
久しぶりに、調べたくなった。

597 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 14:33:04 ID:ZioEmRRV
>>595

俺も過去ログ読んだけど、どれがご隠居なのか分からなかった。
コテハンつけて>ご隠居

598 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 14:36:56 ID:ZioEmRRV
>>575

> キリスト教に限らず宗教には人に不幸をもたらした側面があると同時に
> 人を救って生きた側面もあることを見落としてはならない。

結局、神に頼っても介入してくれないんだから、真に重要な「自助努力」を
忘れさせる原因になるから、有害。

599 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 14:48:41 ID:P/Io8tC4
>>596
>レヴィナスは確かに、オもろかった気がするナァ〜
>久しぶりに、調べたくなった。

レヴィナスの思想も、それ以上の思想も、私の思想基盤としての「事実」を
当て嵌めれば、すべて一発できれいに説明できる。わざわざ調べる必要はない。

要は、君や、フーテン、聖霊大王、テスト、犬のような、「イエスの狂気の
呪縛による、根拠皆無な観念の遊戯」から離脱できればよいだけ。

名目上はキリスト教徒であっても、圧倒的大多数の生活者は、その日常生活に
おいては、既に離脱している。

前レスでどなたかがヘーゲルを持ち上げていたが、彼も、プラトン、デカルト、
カント由来の、キリスト教的観念論。現実を突きつければ一発で吹っ飛ぶ砂上
の楼閣。現実を語っていても、それは既に「観念化された」現実。だから、マ
ルクスとナチスによる大虐殺を生み出しただけ。

弁証法は、物事を正と反に二分するが、物事自体が正と反によって成立している
という事実を看過した、基礎的な論理的誤りを犯している。

アメリカでも国論はほとんど二分しているが、それも究極的には、イエスの
狂気からの離脱の「程度の差」だと思う。

600 :コテ反:2006/09/13(水) 14:51:35 ID:UdRC5X5m
たしかにコテつけんとわかりにくいわ・・・

601 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 14:53:10 ID:PtAi1f/E
598
そういう程度の低い無神論には一々反論しない事にして居る
さんざ神に介入されて君が今日も健康に生きて居る事を忘れては行けない


602 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 14:57:53 ID:PtAi1f/E
弁証法のあり得ない誤解があるようだな
ご隠居の弁証法に対する反論が弁証法論理ですよ
無理解を前提に相手をやり込めたなどと思うのを独り善がりと言う


603 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:03:26 ID:P/Io8tC4
>>601

人間の空想に過ぎない「神」などを、現実界としての人間界に持ち込む
から、人間が破壊されてしまっているではないか。

人間を生かしてくれているのは、先人を含む人間である無数の他者と
自然であり、架空の神などではない。空想の産物は、現実界にはいか
なる物理的・化学的変化も起こし得ない。例外は「皆無」。頭を冷や
してちょっと考えれば、容易に分かること。

604 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:06:11 ID:PtAi1f/E
しかし君は無数の他者の見解を軽んじ、俺の意見こそ最終真理と言う独善に陥って居るではないか

605 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 15:07:48 ID:ZioEmRRV
>>601

俺が生きてるのは、神が介入してくれてるからではなくて、
自然の恵みを毎日頂いているおかげ。

神様がいるんなら、今すぐ介入してみろって(苦笑)

606 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:09:54 ID:PtAi1f/E
君が支えにすべき唯一の拠り所は同じ「人間」である他者の反対意見こそだろうに

607 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:11:19 ID:PtAi1f/E
自然の恵みが毎日なぜ君に降り注ぐのか考えて見るとよい


608 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:11:42 ID:P/Io8tC4
>>602

弁証法の拠って立つ基盤に対する批判は、弁証法ではない。

神など思考するのは、どこまで行っても「人間」の観念作用。宗教が
神を思考することを、「思い上がり」という。

人間の認識・思考能力の範囲外のことを人間が認識・思考するという
ことほどの、馬鹿げた論理矛盾はないよ。

609 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:19:09 ID:P/Io8tC4
>>607
>自然の恵みが毎日なぜ君に降り注ぐのか考えて見るとよい

それは文字通り「自然の恵み」。人間が、何故と問うべき、また、問え
るべきことではない。

610 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:23:30 ID:P/Io8tC4
>>604
>しかし君は無数の他者の見解を軽んじ、俺の意見こそ最終真理と言う
>独善に陥って居るではないか

君の宗教の教祖や教義と混同しているのではないかw。私は、「事実」を
指摘しているだけ。「事実」は、「最終真理」や「独善」などという
観念の対象ではない。




611 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:28:04 ID:PtAi1f/E
それを問うたら自然主義教が崩壊してしまうからな
単なる信者間のタブーに過ぎないのだ
キリスト教と同じく自然主義もまた人間の思想を歪める悪しき宗教と化してしまった
前世紀の始めに早くもこういった問題意識を持ったのがフッサールでありハイデガーやレビナスの思想は彼から学問的な方法論を受け継ぎそれを発展させたものである
ご隠居も彼らにならい自然主義的信念を「エポケー」して議論を進めていったらどうか


612 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 15:32:21 ID:4HtgvjlJ
まあ、ご隠居は反対すると思うけど、どんな宗教も矛盾はある。

その矛盾は、組織レベルでも個人レベルでも、それぞれ存在して、
しかも、同じ宗教でも、その矛盾と認識してるところが違っていたりする。
そして、個人レベルや組織レベルで、それを無視したり、克服しようとしたりしてる。

このごろ感じるのは、その矛盾を明確にして整理されていれば、
宗教もそれほど難しくはないだろうナァ〜ということかな。

仏教ってなに?
と聞いても、誰も答えてはくれないしね。
私もわからんけど、お釈迦の教えを信じてる人ぐらいの意味と認識してる。

ご隠居ももうそろそろ、宗教宣言したほうがいいかもよ。
その方が、わかりやすいとおモ〜

613 :聖霊大王:2006/09/13(水) 15:33:39 ID:N/nPUbNp
確かに、ご隠居はご隠居自身が唯一絶対神だから、、
ご隠居の言葉は神の言葉だから、
呪縛による、根拠皆無な観念の遊戯から離脱できているな、、
ご隠居の根拠はご隠居自身が唯一絶対神だから、、
正しい、、
ご隠居、、、まだ、「神宣言」しないんですか???????


614 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:35:02 ID:P/Io8tC4
>>611
生物としての人間の生存と、その生存を支える自然は、「主義」などと
いう「観念」には親しまない。

「主義」とは、百人百様の「観念」に過ぎない。君が生存しているという
事実は、「主義」「観念」なのか?

既にキリスト教に汚染された西洋哲学者をいくら持ち出しても意味が
ない。いずれも、キリスト教の「観念」の範囲内で「観念」している
に過ぎない。


615 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:36:47 ID:PtAi1f/E
いずれも、キリスト教の「観念」の範囲内で「観念」している に過ぎない。

↑という観念をカッコに入れましょう


616 :聖霊大王:2006/09/13(水) 15:37:56 ID:N/nPUbNp
610のご隠居発言
私は、「事実」を 指摘しているだけ。「事実」は、「最終真理」や「独善」などという
観念の対象ではない。

確かに、隠居自身が唯一絶対神であれば、、その、「事実」は事実でありうる、、
隠居自身が唯一絶対神であれば、ご隠居の「事実」は、「最終真理」や「独善」などという
観念の対象ではない。

はやく、ご隠居さま〜〜〜〜
「神宣言」するべし!!!!



617 :聖霊大王:2006/09/13(水) 15:40:40 ID:N/nPUbNp
今夜は、ご隠居が神宣言するぞ!!!!!祭りだな、、、

618 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 15:43:04 ID:4HtgvjlJ
だけど、ご隠居の考えも、まんざらつまらないと片付けられないのも、、
「日本人」が「日本」を意識して思考するのに似てるからだよね。

「日本」ってなに?
と質問しても、誰も、明確にはわからないのに、「日本人」であることには、
共通認識をもっている。

その曖昧さが、例えば、アメリカ人という二項対立が生じたときに、
アメリカ人を排除することによって、自分が「日本人」であることを確認する。

その思考は、ご隠居がキリスト教に対する姿勢と全く同じで、なんの解決にもならない。

宗教に関する思考も全く同じ。
神を排除しても、宗教は否定できない。


619 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:46:29 ID:P/Io8tC4
>>612
>このごろ感じるのは、その矛盾を明確にして整理されていれば、
>宗教もそれほど難しくはないだろうナァ〜ということかな。

自分の宗教の矛盾は絶対に自覚・整理できなくなるのが、宗教の本質。
宗教による観念の操作によって、客観的な思考能力そのものが失われて
しまうから。客観的に思考していると思っても、外部者から見れば、
その宗教の枠内で思考しているだけ。それが「宗教に嵌る」ことの意味
である。

君は、君自体が宗教に嵌っているから、そのことがどうしても理解でき
ないだけである。


620 :聖霊大王:2006/09/13(水) 15:47:00 ID:N/nPUbNp
ご隠居がキリスト教の闇を語るとき、、
その、闇論理で暴走するクリスチャンの脳構造は、、
ご隠居の脳構造である、、
幸い、、ご隠居はアルカイダではなく、、
ただの観念野郎だが、、
ご隠居がイスラム教徒なら、アルカイダのリーダになっただろう、、

621 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:48:57 ID:PtAi1f/E
>619
このスレに居る全ての人間を代表して

オマエモナー

と突っ込んで置こう


622 :てすと:2006/09/13(水) 15:51:18 ID:qF/IjYb+
>>610

人間の大脳が観念を抱きやすいのは事実でしょ。

神を信じやすく大脳が出来ているのは事実なのに、
それを無理に変えようとするあなたは事実を拠り所として判断していない。

単にキリスト教に対する感情論でしょ?

623 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:53:02 ID:P/Io8tC4
>>620
無神論者(humanist)は、空想上の、架空の神ではなく、現実のすべて
の人間とその生存を支える自然とに最大の価値をおく。人間を大切に
思うが故に、人間を狂わす人為的な宗教を批判している。その逆では
ない。

624 :てすと:2006/09/13(水) 16:02:05 ID:qF/IjYb+
>>623

人が狂いやすく出来ている事実を考慮していない、ただの理想。
現実感が全くない。

自然が未来永劫人類の生存を支えてくれるなんて、ただの宗教。
自然によって人類が滅ぼされる日がくるかもしれないし。

625 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 16:03:41 ID:4HtgvjlJ
ご隠居が「現実」というとき、それは「五感で知覚された世界」のことを指すのだが、
宗教における奇跡はあきらかに、その「五感で知覚された世界」に当てはまっている。

パウロが回心たように、ご隠居も回心しても、なんら不思議はないんだけどね。

626 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 16:05:49 ID:oLa9/tGp
humanistは普通無神論者って意味じゃないと思うよ
ずっと突っ込まないで来たけど

627 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:07:43 ID:P/Io8tC4
>>622
>人間の大脳が観念を抱きやすいのは事実でしょ。
>神を信じやすく大脳が出来ているのは事実なのに、
>それを無理に変えようとするあなたは事実を拠り所として判断して
>いない。

そんなことはない。人間の本質は生物としての生存だから、脳も、専ら
その生存目的のために「余計なもの」は思考しないようにプログラムさ
れている。観念も論理も感情も、生存の方向に向けられている場合に、
「正しい」「正常」という。

脳が、生存に関係ないあらゆることを観念・知覚できるとすれば、人間
が狂い、生存が不可能になる。

「神」などという、生存に反する、または関係ない「余計なもの」は、
宗教による観念操作によって「植え込まれた」だけ。脳のプログラムの
人為的なバグに過ぎない。

628 :てすと:2006/09/13(水) 16:12:37 ID:qF/IjYb+
>>627

>脳も、専ら その生存目的のために「余計なもの」は思考しないようにプログラムさ
>れている。観念も論理も感情も、生存の方向に向けられている場合

そのような「事実」はない。

前頭葉が「余計なもの」を考えるのは五感の観察による「事実」。

前頭葉の機能と存在を否定するのはあなたの観念に過ぎない。

629 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 16:13:09 ID:4HtgvjlJ
柳田邦夫なんかの民俗学があきらかにしてるように、
自然崇拝というのは、あきらかに、その神を五感で知覚している。
だから、そこから、由来する宗教は、まったく、素朴に我々を洗脳する。

靖国問題が、これだけ非論理的に問題でありつづけるのも、
先祖崇拝という極めて素朴な儒教思想が我々を洗脳しているからであり、
それに反対する人間を倫理的に悖るという発想も、その証拠。

ご隠居もあきらたら?

630 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:20:05 ID:P/Io8tC4
>>625
だから、「不特定多数人によるほぼ同一の知覚」という条件をつけて
いるでしょ。人間の本質は徹頭徹尾共同体性だから、この条件は絶対
必要条件。その条件から逸脱した知覚を、知覚異常、幻覚、妄想など
と呼び、治療の対象となる。

>>626
無神論者をHumanistとするのは、本からの借り物ではなく、私自身の
定義です。人間にあらざる架空の神を認めなければ、必然的に現実の
すべての人間に最大の価値を認めるhumanistとなる。私は、どの本にも
書いてないことばかりを言ってるのだから、いくら本を読んでも無駄で
すよw。

631 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 16:22:44 ID:oLa9/tGp
ご隠居モード全開w

632 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:24:55 ID:6tNesPpv
>>598.605
taked2 さん、たまには良いこと言うね。

633 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:29:03 ID:6tNesPpv

神様がいるんなら、今すぐ介入してみろって(苦笑)

634 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 16:30:03 ID:4HtgvjlJ
>>630
まあ、ご隠居もその点は充分わかってると思うし、敢えて改めて議論もしないけど、

>「不特定多数人によるほぼ同一の知覚」

の場合の不特定多数というのが、ものすごく怪しいことは、衆知の通り。
今までの人類の歴史が示している通り、このレスでもなんども繰り返されてる通り、
幻想を否定する現実は、誰も所有していない。
どんなに不特定の人数かき集めても変わらない。

もしかすると、ご隠居は正しいのかもしれないけど、
ここのスレではご隠居は間違いであると今のところ結論付けられている。
しかも、その結論は、永劫回帰変わることはないと固く信じられている。
その根拠は、まさに、
「不特定多数人によるほぼ同一の知覚」
による思考である。

ご隠居がどんなに頑張っても、この洗脳を除去することは出来ない。
それは、認めざるを得ないと思うが?

635 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:32:39 ID:P/Io8tC4
>>629
鰯の頭という五感で知覚できる実在物と、その人間の生存に役立つ
諸性質から超越した観念(宗教)との関係は、既に何度も述べた。

靖国問題は、生者の生存を確保してくれた戦没者に対する感謝という、
あくまで生者側の、生存本能に基づく自然の感情。すでに意識のない
戦没者や、ましてやその「霊」の問題などではない。儒教における先祖
崇拝の原理も同様。宗教における先祖崇拝は、専ら宗教団体の営業の
ための手段。

636 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 16:38:01 ID:4HtgvjlJ
>>635
まあ、もうほとんど繰り返されたけど、
ご隠居の「本能」や「自然」は「宗教」や「神」と置き換えてもなんら違和感はない。
その文章は、その典型でしょ。

637 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 16:42:35 ID:4HtgvjlJ
結局、ご隠居は決して、間違ってはないんだけど、
他の宗教を否定し、自分の宗教を押し付けることで、同じ間違いを犯している。

キリスト教の矛盾を解くことは正しい。
でも、それを認める認めないは、それぞれの自由に変わりはない。

それだけのことじゃない?

638 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 16:47:48 ID:ZioEmRRV
>>632

そういや、俺、「トリック映画版」見た人に「ネ申005」って呼ばれた(苦笑)

639 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:48:46 ID:P/Io8tC4
>>634
>その根拠は、まさに、「不特定多数人によるほぼ同一の知覚」による思考
>である。

君は、理解能力がゼロに近いな。

「不特定多数人によるほぼ同一の知覚」とは、生存に必要な物質の実在を
成立させる基準。その「正しさ」の判定テストは、知覚した物質が生存に
役立たつか否かである。

知覚から生じる「観念」の「正しさ」の判定テストも同様。

ここのすべての住民も、若し全員集合したと仮定すれば知覚により目の前の
PCやキーボードの実在が成立するからこそ、カキコができるのではないです
かw。



640 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 16:51:32 ID:4HtgvjlJ
>>639
もう、その繰り返しに疲れを知らないのは、ご隠居ぐらいだよ(^^♪


まあ、ご隠居がリアルの営業マンなら、もう、新聞1年分は購読してるな。
でも、景品にご隠居の『無神論ソング』はつけなくていい。


641 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:53:35 ID:P/Io8tC4
>>636
>>637

まだ理解出来ないんだねw。前レスでの私の「宗教の定義」を再読
して下さい。

642 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 17:00:42 ID:P/Io8tC4
>>640

君は本当にそんなに頭悪いの?それともやっぱり病気のせい?

知能の低下は、統合失調症の代表的な症状。

理解力が文字通りゼロに近い。

643 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 17:01:55 ID:PtAi1f/E
共同体が崩壊しないのは本能のおかげなのでは無く政治権力のお陰である事に気付け
共同体から権力機構を抜き去ったらバラバラの個人に分解し際限無き闘争の時代に突入する
この理論が実証されたのが日本史で言う戦国時代である


644 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 17:04:43 ID:ZioEmRRV
>>643

> この理論が実証されたのが日本史で言う戦国時代である

でも、日本の戦国時代にも美意識は確立していたね。
「名こそおしけれ」って。

645 :フーテン殿解答期待聖霊大王:2006/09/13(水) 17:28:48 ID:N/nPUbNp
キリスト教の究極は、、、
日々必死に祈り、巨大な神の力を感じ、生きていくのではないか、、

646 :聖霊大王:2006/09/13(水) 17:30:59 ID:N/nPUbNp
598のtaked2よ、答えがおもしろくない(苦笑)

647 :聖霊大王:2006/09/13(水) 17:33:28 ID:N/nPUbNp
今夜は、激しいご隠居祭りかな、、、
624のご隠居の発言から、、
ご隠居は精神科通っているのだろうか???

648 :聖霊大王:2006/09/13(水) 17:39:53 ID:N/nPUbNp
taked2よ、もっと、ロジカルさがほしいね(苦笑)

ご隠居は、エホバの悪夢で現在も夜うなされ、、寝れず、、、




649 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 17:42:57 ID:ZioEmRRV
>>648

これ以上、ロジカルに書くと、記号言語になっちゃう(苦笑)
日本語の範囲で留めてるつもり。

650 :聖霊大王:2006/09/13(水) 17:45:24 ID:N/nPUbNp
taked2ちゃんは、人間の思考、心理を読む修行がいるね(苦笑)

651 ::2006/09/13(水) 17:56:58 ID:9hWICFr9
>>639
「不特定多数人によるほぼ同一の知覚」とは、生存に必要な物質の実在を
成立させる基準。その「正しさ」の判定テストは、知覚した物質が生存に
役立たつか否かである。

じゃあ、その知覚した物質が生存に 役立たつか否かは、どーやって判断すんの?
お前は、足元さえみれないのか?w
よくそれで生活できてるなwwwww
寝たきりか?
周りに感謝しろよ〜〜〜〜〜〜

>>650
ご隠居は、流れだけは読むからなw

652 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 18:21:00 ID:pTTVjJBJ
>>651

だんだん、意味不明カキコになってるよ。(笑




653 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 19:03:31 ID:ZioEmRRV
>>650

> taked2ちゃんは、人間の思考、心理を読む修行がいるね(苦笑)

それなら、散々麻雀して鍛えてある。あれぐらい運と心理戦の組み合わさった
高度なゲームはない。

何しろ、金賭けてるし(苦笑)

654 ::2006/09/13(水) 19:11:15 ID:WZ7+DHtB
>>496
すまんすまん。
批評してるわけではなくて、雑談スレの軽い突っ込み程度のつもりだったんだが。
踊るから、踊れる笛ふいとくれ。
逃げてると言うか、知らんものはしらんから、俺を追い込むならそこじゃなんだよ。

655 ::2006/09/13(水) 19:12:13 ID:WZ7+DHtB
>>501
ていうか、その「何か」を正確に俺の小さな胸がぷるぷる震えるぐらい的確につついてほしい。

656 ::2006/09/13(水) 19:18:08 ID:WZ7+DHtB
>>643
お前はなんか面白そうだからコテをつけなさい。

657 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 19:32:21 ID:1Y9YM9Jh
>>625
>宗教における奇跡はあきらかに、その「五感で知覚された世界」に当てはまっている。

そのような例を3個挙げて説明して。

658 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 19:41:49 ID:1Y9YM9Jh
>>634
>幻想を否定する現実は、誰も所有していない。
>どんなに不特定の人数かき集めても変わらない。

具体的に。

659 ::2006/09/13(水) 19:44:27 ID:9hWICFr9
>>犬さんへ

昨日の「善」で、いまいち説明できていなかったかもしらんので、追記。

共同体においての「善」=「お約束」 

「お約束」=「相対的なもの」

「お約束」とは、固定化され、一定の解釈が求められるものです。性質的にね。

個人においての「善」=「主観的なもの」 

共同体においての「善」=「相対的なもの」

個人においての「善」と、共同体においての「善」は、その性質において

異質になるって事ですね。


関係ないが、雨ばっかりで、洗濯物乾かないじゃないか!!

660 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 19:47:14 ID:ZioEmRRV
それに、人をけなすだけじゃなくてたまには、自分でも踊ってみたら>聖霊大王
「同じアホなら踊らにゃソンソン」っていうじゃない(苦笑)


661 ::2006/09/13(水) 19:49:55 ID:9hWICFr9
>>655
否定はしないんですねw
もう少し情報集めてから・・・・
探りながら・・・・・
ひっひっひw

662 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 19:52:34 ID:1Y9YM9Jh
>>660

良いこと言うね〜。
だんだん、頭冴えてきたね〜
期待してるよ〜n。

663 ::2006/09/13(水) 19:56:03 ID:WZ7+DHtB
>>661
否定と言うか、お前さんのイメージだから実は俺の問題ではないんだけどね。
ただその「何か」をお前さんがどのようにしてどう捕らえたかに興味はある。
俺の問題ではないが「俺に関連した」お前の中の事柄。
俺の発する言葉と、受け手のあいだにおけるずれみたいなものが見えれば面白いさ。

664 ::2006/09/13(水) 20:05:07 ID:9hWICFr9
>>663
否定と言うか、お前さんのイメージだから実は俺の問題ではないんだけどね。

ああ。相手は犬さんだった。ご隠居の影響が知らぬ間に・・・・・

>俺の発する言葉と、受け手のあいだにおけるずれみたいなものが見えれば面白いさ。

それは、お互い、そうですねぇ。

相対的なものですし。

ご隠居なんて、滅茶苦茶ズレまくってるんだけど、本人気にしてないか、理解できてないw
ってか、激しく誤解してると思うw

665 :てすと:2006/09/13(水) 20:09:32 ID:qF/IjYb+
>>663

激しく、つまんなそうなんだが・・

666 ::2006/09/13(水) 20:12:41 ID:WZ7+DHtB
>>664
「ふっきれていない何か」なんぞ誰にでもあるのさ。
だから、お前さんが俺のどこに「それ」をみるかってのは
お前さんの心の物語の一部なんだよね。
どうせ物語を語るのならば、具体的に語っておくれ。
俺に関する物語だから興味あるし。

667 ::2006/09/13(水) 20:14:12 ID:WZ7+DHtB
>>665
おまえはそうだろうな。
だってそーゆーやつだから。

668 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 20:16:54 ID:P/Io8tC4
>>643
>共同体が崩壊しないのは本能のおかげなのでは無く政治権力のお陰である
>事に気付け

その政治権力をつくり上げるのも、それに従うのも、生存本能に基づく。

人間のすべての営みは、生存本能に基づく。それを否定する宗教やイデオロギ
ーが辛うじて存続できるのは、否定しても否定しきれない生存本能がそれらに
反抗するからである。

しかしそれらの宗教やイデオロギーは、結局は挫折するか、そうでなくても
人間に大きな害毒を齎す。キリスト教とマルクス主義を見よ。



669 :てすと:2006/09/13(水) 20:18:18 ID:qF/IjYb+
>>667

うん、まぁ・・。

禅屋って、ちょっと気の毒だね・・

670 ::2006/09/13(水) 20:25:18 ID:WZ7+DHtB
>>669
思ったとおりだ。

671 :てすと:2006/09/13(水) 20:27:40 ID:qF/IjYb+
>>670

予測が当たると嬉しいよね。なんでだろ。

672 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 20:28:08 ID:+NdjCYsw
>>657-658
って、質問して答えるとこなのか?

なんで、そんなくだらないところを質問するの?
疑問に思った理由は?

673 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 20:30:01 ID:auk+wGvU
>668
まず文章の脈絡がおかしい。

また、ご隠居の理論を発展させると宗教の発生原因も生存本能ゆえにと言うことになるだろう。
神に縋るのはまさに「助かりたい一心」だろうからね。



674 ::2006/09/13(水) 20:31:40 ID:9hWICFr9
>>665
激しく、つまんなそうなんだが・・

てすとさんらしいなw 気持ちは分かりますよ。

でも、例えば、思春期の時とか、敏感になったりするよね〜
んで、人によっては、これに嵌ると、疑心暗鬼になったりする。
年を取るにつけて、適当になっていくのは何故だろうw

675 ::2006/09/13(水) 20:32:11 ID:WZ7+DHtB
>>671
うはははは。客が主になった。

676 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 20:35:33 ID:auk+wGvU
キリスト教は大して挫折も無く今も健在ですよ。
アメリカでは建国の精神に帰れとかいって、キリスト教原理主義運動が大衆レベルで盛んになっているらしい。


677 :てすと:2006/09/13(水) 20:36:46 ID:qF/IjYb+
>>675

うむ。

678 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 20:38:31 ID:ZioEmRRV
>>676

まあ、アメリカってのは最初はWASPの国だからねえ。

679 ::2006/09/13(水) 20:38:50 ID:WZ7+DHtB
>>674
うはははは。
実は一言で言えば印象で語られた言葉ってのは「つまんない」んだよ。テストの言うとおり。
ただそこは雑談スレだから。


680 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 20:46:27 ID:auk+wGvU
大体世界の6大国とか7大国などは日本を除けば皆「キリスト教国」だろう。
キリスト教国は挫折どころか依然として世界の支配権を握っている訳だが。
また、マルクス主義が挫折したとか言うが、経済の自由化を進めたとはいえ依然共産党が牛耳る中国は今まさに「ものすごい勢い」で成長している。


681 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 20:48:21 ID:auk+wGvU
それどころか、格差社会が懸念される日本では「社会主義も間違いではなかったのではないか」と言う
自由主義への反省が巻き起こっている最中だろう。


682 ::2006/09/13(水) 20:49:52 ID:9hWICFr9
>>679
つか、雑談掲示板で、そんな大きな括りで語られてもなって
感じですが・・・・w
まさかって感じで、想定外w

683 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 20:50:36 ID:P/Io8tC4
>>651
>じゃあ、その知覚した物質が生存に 役立たつか否かは、どーやって判断す
>んの?

食べてみたり、使ってみれば分かる。人類発生時の古代人たちは、すべてその
ような体験から帰納して、物質の有用性を一つ一つ確認してきたのだろう。

鰯の頭は食べられるから、実在である。しかし、鰯の頭によって象徴される
「神」は、食べられないから実在ではない。

ただの石ころであっても、積み上げて家屋を作ったり、道路を舗装したりする
ことにより、生存に役立つ。すべて、知覚できる実在物だからである。

ところで、レヴィナスの中心テーマの一つに、「人間も他の動物と同様、人間
が食べることができるのに、食べないのは何故か」というのがある。まあ、極
限の飢餓時には食べることもありうるし、聖書では、母親が、自分の赤ん坊を
煮て食べ、他人にも勧めた話もあがね。しかし、一般には食べない。何故だろう。

684 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 21:01:46 ID:ZioEmRRV
>>683

中国では子供を交換し合って食ったって話が残ってる(ソースは忘れた)
劉邦も敵から逃げるときに子供を馬車から投げ落としたからな。

「孝」ばかりいって「慈」を満たさないから、こういう悲惨なことが起こる。


685 ::2006/09/13(水) 21:02:06 ID:9hWICFr9
>>681
それどころか、格差社会が懸念される日本では「社会主義も間違いではなかったのではないか」と言う
自由主義への反省が巻き起こっている最中だろう。

単純な奴、多いからなw
大体、日本の現状って純粋な資本主義か?
つか、日本の何処で「自由主義」への反省が巻き起こっているんだ?
中国が発展してるのは、資本主義経済を自身に取り込んでいってるからだろ?
突っ込むのしんどくなるような稚拙な文章ありがとう。
ここは、ちみが来るとこじゃないから、巣にカエレw

686 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:05:07 ID:auk+wGvU
>685
予言しておくが、マルクス・レーニンの復活も起こりうる事態だと思うよ。


687 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:07:33 ID:P/Io8tC4
>>680

キリスト教国でも、国民がみな熱心な信者であるのではない。教会に
出かける人々の数は激減を続けているそうだし、文学や映画でも、
むしろキリスト教から人間性を取り戻す努力を描いたものが殆どで
ある。

中国は、実質的には資本主義化したからこそ、発展を続けている。

688 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:12:20 ID:auk+wGvU
>687
教会に出かける人が激減したのは、インターネットやテレビなど新メディアに活動の中心を移したからではないか?
米国では牧師がテレビに出演し神の愛を説く番組が大人気、超高視聴率だそうだ。


689 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:12:37 ID:P/Io8tC4
>>685
マルクス教の洗脳が残っている少数の人間もいることは確か。マルクス
教も宗教だから、その呪縛はなかなか取れないが、2000年間離脱
できないキリスト教よりは早いのではないか。

690 ::2006/09/13(水) 21:14:49 ID:9hWICFr9
>>684
人数多くなると、人命に対して、頓着しなくなるんかな。
中国の「官僚」自身が、メディアで、「うちは人数多いから少々死人でても、問題無い」
見たいな事平気で言うぐらいやからなw
減ってくれたらラッキーぐらいにしか、思ってないのか?
今の中国の国政は、長年かけて作り上げてきたもの。
彼らが望み、彼らに合ってたんだよ。
ってか、これから資本主義化が進み、他の先進国が抱える同じ悩みを、
彼らも抱えるだろう。
今の時点だけみて、あだこだ言うのは、バカサヨぐらいだってw

つか、連投するなら、コテつけなよ、マルクス君。

691 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:19:35 ID:auk+wGvU
ご隠居の理論ならば、生存本能に基づいて、格差社会によって生まれた貧困層は、マルクスレーニン主義が非科学理論だろうがなんだろうが
そんなことは同でもよく、生存をかけた闘争を挑むために利用するのである。
追い詰められた貧困層にとってそれは真理なのだ。


692 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 21:24:32 ID:oLa9/tGp
>>645
巨大な神の力って…w
というより、一対一の関係、個人にとってのみ一つの神、オンリーワン。
正しい祈りというのは、答がないことを知っていながら、問いかけること。
人間は、その対象を認識しようがしまいが、問いかけ、耳を閉ざし、肯定し、否定し、
呪い、赦しを乞う。全てに人間らしい理由があると同時に間違っている、ということを、
人は知ることが出来る筈。これが、信仰に於ける望み。

大ちゃん、一応紋切り型キリスト教の解答。俺なんか全然祈っちゃいないがw



693 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:25:38 ID:auk+wGvU
アメリカも深刻な格差社会でキリスト教信仰は庶民の生きる支えでもあるのだろう。
なぜなら、医療保険制度も無く、病気になれば一発でアウトの現状では、来世に生存の可能性を見るしか希望が無いからだ。
これもある種生存本能のなせる業だろう。



694 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:30:35 ID:auk+wGvU
生存の問題は経済が救うと言った「てすと」さんに同意見で、来世救済宗教を撲滅するには
人民に現世での希望を持たせるのが先決だろう。これはかのマルクスが説いたことでもある。


695 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:33:23 ID:6RKF0SI5
>>573
>絶対と言うのは排他的ではないですよ。その逆の概念です。

詳しく説明して下さい。



696 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:36:11 ID:auk+wGvU
対立物が存在したら絶対ではないからです。
対立を解消し、一切を包括するから「絶対」な訳です。
他(外部)が存在したら、絶対ではなくなります。
排他的というよりむしろ包括的なわけです。




697 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:38:43 ID:6RKF0SI5
>>684
>中国では子供を交換し合って食ったって話が残ってる(ソースは忘れた)
>劉邦も敵から逃げるときに子供を馬車から投げ落としたからな。

それは、どんな状況下で?又、理由は何?




698 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 21:42:49 ID:+NdjCYsw
なんか、これだけ名無しがいると、
私もコテなしでID変えて、自分に質問したくなるナァ〜

こんど、コテなし大会しない?


699 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:45:14 ID:6RKF0SI5
>>696

>>529で絶対の真実(神)、絶対精神(神)というのは、他の宗教が存在する
現在、それらの存在(神)を認めないのでしょう?


700 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:50:13 ID:auk+wGvU
私のヘーゲル理解も甘いので、彼の絶対精神は実は良くわかってません。
おそらく、全人類の意識の集合体みたいなものでしょう。
あらゆる宗教の説く神は絶対精神が投影された姿だと考えているのではないですかね。


701 ::2006/09/13(水) 21:52:58 ID:9hWICFr9
>>696
対立を解消し、一切を包括するから「絶対」な訳です。

包括してから言えよ。
おまえが勝手に「包括してる」って思い込んでるだけだろうが。
その思い込みが「排他的」って言ってるの。
分かるか?言ってる意味。
おまえは、ご隠居と同レベルの思い込み思考停止野郎。
コテ付けるか、巣にカエレ。

702 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 22:19:53 ID:auk+wGvU
ちなみにヒンズー教のブラウマーなるものはヘーゲルの絶対精神に近い
全宇宙の意識の集合体のような存在らしい。


703 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 22:26:20 ID:ZioEmRRV
>>697

中国は飛蝗の害がものすごいからな。100Km四方、食うものが一切なくなる
ってことも起こりうる。

中国料理の食材が豊富なのは、食えそうなものは取り合えずツバメの巣でも
口に入れたことによる。


704 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 22:31:01 ID:P/Io8tC4
>>673
>また、ご隠居の理論を発展させると宗教の発生原因も生存本能ゆえにと言う
>ことになるだろう。

何度も書いたように、自然宗教と創唱宗教とは、本質的に異なる。

自然宗教は、科学のなかった時代に、古代人が「科学の代替物」として、
生存のために「利用」したもの。古代人にとっては、生存のための精一杯の
合理性だった。従って、人間とその生存そのものであり、それがいかに奇妙
なものであっても、人間による批判の対象にはならない。

これに反して、すべての創唱宗教は、開祖の精神障害(神懸り、神秘体験、
啓示、憑依現象、変性意識、等)から発生した。精神障害の結果としての観念
の遊戯により、自然宗教の神を抽象化、観念化、精神化、理想化、倫理化し、
人間の生存本能から切離してしまった。その世界的拡大は、精神障害の信者に
対する集団的大感染である。精神病は感染する(感応精神病)。大虐殺をやる
のは、常に創唱宗教である。

「多神教によって流された血は、一神教によるそれよりも遥かに少ない。」
「最善は、最悪を生む。」
(ヒューム「宗教の自然史」より)





705 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 22:35:46 ID:auk+wGvU
>704
その説明自体が抽象的で良くわからんよ。
自然宗教とは具体的にどんなものをさすの?
自然宗教にせよその発生は、誰かの「神がかり」なのではないか?


706 :てすと:2006/09/13(水) 22:36:31 ID:qF/IjYb+
>>704

だから、人間の前頭葉は生存に必要のない観念を生み出すんだよ。
これ、観察による「事実」ね。

19世紀末から20世紀初頭にかけて宗教は無くなると思われていたのに、
現在なんでこんなに宗教が百花繚乱か解るか?

脳がそういう仕組みだからだよ。これ「事実」ね。

707 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 22:36:53 ID:+NdjCYsw
>>703
中国でバッタが多いのは、毛沢東がスズメ好きで、食べ過ぎたからではなかったか?
きっと、バッタ好きなら・・・・・・

708 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 22:39:10 ID:+NdjCYsw
>>706
で、てすとたんは、宗教決ったの?


709 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 22:39:52 ID:auk+wGvU
さっき、コンビニで漫画を立ち読みしていたら、どっかの極道がヒロポンを打ちまくって、チンピラに刺されて
その薄れ行く意識の中で官能菩薩が現れて、「お前は今死ぬべきではない。とっとと使命をなせ」とかパウロ張りの改心を体験して
漫画家になったとか言う反省を語っていた。
こういうことからも人間の無意識には神秘体験がテープレコードのように記録されていて意識レベルが極端に下がると、突然そのメロディが聞こえるようになるんじゃないかと言う
気がする。


710 :てすと:2006/09/13(水) 22:40:02 ID:qF/IjYb+
>>704

精神医学よりも先に、脳外科の知識を蓄えなさい。

711 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 22:40:31 ID:auk+wGvU
×官能菩薩 ○観音菩薩

712 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 22:40:56 ID:ZioEmRRV
>>707

違う、飛蝗の害はもっと古代からあった。
ウィキで「カニバリズム」調べてみそ。

713 :てすと:2006/09/13(水) 22:41:55 ID:qF/IjYb+
>>708

神道にしようかと。お祭りばっかで楽しそう。

714 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 22:43:09 ID:HgabEVMq
>>709
いいセンいっている気がするよ

715 :てすと:2006/09/13(水) 22:45:20 ID:qF/IjYb+
経典を拠り所にする宗教はすぐに飽きるかなと。

理系だったんで、神道全くわからないんだけどね・・

716 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 22:48:31 ID:+NdjCYsw
>>712
まんじゅうがカニバリズムまでは、読んだ(^^♪


>>715
やっぱ、ご隠教がわけわかんないところでサイキョ。
宗教は、ほんとに政治的だから、つまらんだろうなぁ〜

いっそ、ネットワークビジネスの方が、よっぽどニーズに近いんじゃない?

717 ::2006/09/13(水) 22:52:14 ID:9hWICFr9
>>707
オーストラリアに蝿がいなかったと言う話を思い出した。
牧畜の糞の処理するのに蝿を使うことにしたって、ホンマかいなと
思ったけどな。
中国は、未だに水害とかエグイ被害出るみたいね。


718 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 22:54:56 ID:P/Io8tC4
>>705
自然宗教とは、個人の開祖のいない宗教。シャーマニズムでも、精神
障害者の「神懸り」はあったかも知れないが、人々は、それも生存の
ために利用した。病気治しもシャーマンだった。開祖が突出すること
もなく、その拡大があったとしても、あくまで生活地域内であり、世界
宗教のように、異なった風土や自然環境の生活地域にまでも拡大するこ
とはなかった。

世界宗教が、風土や生活地域を越えて拡大したこと自体、異常である。
人間の文化とは、あくまで特定の生活地域において発生し、熟成される
ものだから。自然環境も風土も歴史も異なる20億人もの人々が、唯
一人の開祖の言動や思想を信じることは、どうみても不自然。生活(生
存)との繋がりが、もやは失われているということ。フロイトも、「精
神性は特に伝播する」と言っている。

719 :てすと:2006/09/13(水) 22:55:31 ID:qF/IjYb+
>>716

宗教が最後まで残るとしたら儀式じゃないかと読んでいるんだよね。
どんなに哲学や医学が発達しても、結婚式や葬式は宗教的じゃないとしまらないじゃん。
親の死体を放置ってわけにもいかんでしょうから。

だから経典や布教に重きを置くところではなく、儀式に特化してるほうがいいかなと。


720 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 22:57:54 ID:3IMTyCSM
>>719
>儀式に特化してるほうがいいかなと。

つ日本仏教

721 :てすと:2006/09/13(水) 23:00:38 ID:qF/IjYb+
>>720

葬式だけでしょ?

722 ::2006/09/13(水) 23:00:53 ID:9hWICFr9
>>715
理系とかは、関係無いんじゃない? 好きなのやればいいよ。

巫女さんと、尼さんの違いは、個人的には、無視出来ないなw

723 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:01:24 ID:auk+wGvU
>718
それは単にその開祖が説く宗教に普遍性があるからではないのかね。
そうではないと言いたいのだろうが。


724 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:04:31 ID:auk+wGvU
精神性が伝播してもその結果が幸福をもたらすならば別にいいのではないか?


725 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 23:04:32 ID:oLa9/tGp
俺の場合は、経典ないと飽きるな。
成立過程とか、逐一調べるのが何より好きだからw

726 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 23:06:40 ID:+NdjCYsw
>>719
誰に対して行うか?ですよね。
自分に対してだと、オームのようなメジテーションのサークル一杯あるだろうし、
滅茶苦茶あやしいでしょう。

他人や神様であれば、神道もあるでしょうし、ご隠居の嫌いな宗教が当てはまりソ。

でも、てすと師の目的は余暇を作りたいんだから、
いっそ、メジテーションのネットワークでも作れば?

でもニューエイジみたいだなァ〜

727 :てすと:2006/09/13(水) 23:06:56 ID:qF/IjYb+
>>725

言語に依存するものは、詰め将棋的にアウトでしょ。

728 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:07:38 ID:auk+wGvU
明らかに、当時のアラビア人たちは、マホメットの神がかり的お告げを福音と捉えていたと思う。
それまで、貧乏で砂漠を彷徨っていた民が、実際、アラーの神を信仰し、文明レベルも頂点に達して、豊かで平和な時代が続いたわけだからね。
マホメッド様様だろう。



729 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:07:57 ID:P/Io8tC4
>>692
>というより、一対一の関係、個人にとってのみ一つの神、オンリーワン。

それは、あなた自身が信じるプロテスタント的キリスト教だけなのでは。

そもそもユダヤ教は民族宗教、行為規範だし、カトリックももっと集団的で、
儀式的、お祭り的。「聖書のみ、信仰のみ」などとは程遠い。

プロテスタントは、ルター、カルヴィン等の精神障害の結果として、イエスの
狂気をさらに増幅したものに過ぎない。

730 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 23:08:58 ID:+NdjCYsw
あれ、まだ、ご隠居いたのw

今日は、結構、健闘してるね。

731 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:11:55 ID:auk+wGvU
またキリスト神格化も奴隷たちの宗教にとってふさわしいものだったろう。
大工の息子が苦痛を経験しながらも神になっていく訳だからね。
世界中の奴隷階級、貧困層、虐げられた人々の生存に訴えかける「何か」をキリスト教は持っていたと言うことになる。
でなければ2000年も生き残ってこない。



732 ::2006/09/13(水) 23:12:16 ID:9hWICFr9
>>723
それは単にその開祖が説く宗教に普遍性があるからではないのかね。

単に、そう思ってるの?
その単純さが、盲目信仰を産んでるんだなw
幸せそうでなにより。

733 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 23:14:22 ID:oLa9/tGp
元々ユダヤ教は個人的な神なんだわさ…
伝承は言葉によって地道に続いてきた。
歴史0点のご隠居は認めないだろうけど。
儀式より口伝に重きを置く俺はどっちかと言えば律法主義w

734 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 23:18:50 ID:ZioEmRRV
さて、そろそろ寝オチ。またね。

735 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:20:55 ID:auk+wGvU
また、ブラックムスリムとかいって、黒人層の中にイスラム教に改宗する人間は多いそうだ。
ボクサーのモハメド・アリなんかもその一人だろう。
この世に人種差別がある限り、アラーの元での平等を説くイスラム教は被差別者にとっての生存の必要から常に求められていくものなのであろう。
そうでもなきゃこのよに何十億もイスラム教徒が存在するわけが無い。

736 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 23:21:01 ID:ZioEmRRV
>>731

キリスト教が2000年も続いたのは、古代ローマが国教にしたからだよ。

737 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:22:41 ID:P/Io8tC4
>>731

キリスト教は、生存本能を否定している。

キリスト教の拡大は、専らその精神医学的要素の結果だと思う。そもそ
も個人の心の問題であるはずの宗教を、それほど熱心に、手段を選ばず
布教したのは何故か。

人間の弱みに付け込み、弱さを売り物にして、人間の精神の中にまで、
土足で上がりこみ、生来は健全な精神自体を変容させたのである。

キリスト教が、最も多くの人間を、最も残酷な方法で殺してきたのは何
故か。

738 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:23:02 ID:auk+wGvU
ご存知のとおりインドでは、ムスリムとヒンズー教が合い争って、殺し合いが起きたり
戦争をしでかしたりすることがしょっちゅうある。
しかし、これも現象面だけ見て、戦争を引き起こすのは宗教があるからだ、とやるのは浅薄な見方だろう。
東アジアでイスラム教徒が増殖する背景には、カーストなどによる強固な人間差別の思想が存在する故にではないかと言う気がする。



739 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:24:06 ID:3IMTyCSM
宗教の発展に
パトロン・外護者の存在は必須w

740 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:24:07 ID:auk+wGvU
×東アジアで ○東南アジア、南アジア

そろそろ落ち。


741 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/13(水) 23:24:34 ID:oLa9/tGp
確かに名無しさんと名無しさんはよく似てるなあ…

742 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 23:27:50 ID:+NdjCYsw
コテのみ参加の宗教無視のじっくり雑談スレでもつくらない?

名無しとのやりとりが、なんか時間の無駄なのも飽きた気がする。


743 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:28:14 ID:auk+wGvU
ヘーゲルは歴史を自由をめぐる闘争と位置づけている。この見解にはある面では同意で
キリスト教がはやったのも奴隷たちが無意識に一種の自由への希望を感じたからなのであろう。
戦後のマルキシズムの隆盛もそのひとつである。


744 ::2006/09/13(水) 23:30:04 ID:WZ7+DHtB
何がこの名無したちの心に火をつけたんだろう。

745 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 23:31:13 ID:P/Io8tC4
>>742
一番の時間の無駄は、君の内容皆無の、具体的意味不明のカキコ。

746 ::2006/09/13(水) 23:31:54 ID:WZ7+DHtB
>>741
さあ、犬小屋からひっぱりだしとくれ。

747 ::2006/09/13(水) 23:33:36 ID:WZ7+DHtB
ご隠居のスレを見ると心が落ち着くのは水戸黄門を見るとなんか安心するようなものなのだろうか。

748 ::2006/09/13(水) 23:34:34 ID:9hWICFr9
>>742
名無しで馬鹿だと、ウザイだけやね、マジデ。
ご隠居だけで、もういいよね。
何で空気読めないんだろ、こいつ。

749 ::2006/09/13(水) 23:41:12 ID:WZ7+DHtB
おい、七誌。
コテはいらないから、語尾でキャラを演出したまえ。
語尾をかならず○○したまえ、にするとかしたまえ。

750 ::2006/09/13(水) 23:43:21 ID:9hWICFr9
>>747
それは、「ご隠居」って言う名詞のイメージから来てるのでは?
わたしは、全然ダブらないけど。

わたしは、「こんな奴でも生活できてるんだぁ〜 日本て良い国だなぁ〜」
って思ったら安心するw

751 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/13(水) 23:45:04 ID:1EPdfRKG
>>745
ああ、それは認めてもいいナァ〜
俺も説明に飽きた。

752 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/13(水) 23:56:07 ID:UyNSwxkq
このスレは、あごたたきのこて半で もってるのではなく、優秀な名無しさん方が、方向性を出してるようだね。

753 ::2006/09/13(水) 23:56:13 ID:WZ7+DHtB
>>750
ところで、なんでご隠居って名前になったんだ?

754 ::2006/09/14(木) 00:00:02 ID:9hWICFr9
>>753
そんな、一番の新参の、わたしに聞かれてもw
昆布さん、何でっすか?

755 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 00:17:28 ID:qBGYaP9S
理由は、りょんちゃんに聞かないと。
研究者→教祖様→ご隠居で落ち着いた。
確かに、攻撃的ボケ老人の特徴ありすぎるしw

756 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 00:20:02 ID:qBGYaP9S
俺は、むしろ名無し派なんだけどね。
自演も叩き合いもありの地雷原歩くの好きだし。
でもここの名無しはなぜかご隠居レベルかそれ以下ばっかりでつまんね。。。

757 ::2006/09/14(木) 00:24:32 ID:euPerypp
ボケ老人で、よかったのにw
ご隠居じゃ、上等過ぎない?
つか、多分40前後〜40半ばだよ、こいつ。
ご隠居改め、早年性痴呆君でいいよw

758 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 01:03:54 ID:qBGYaP9S
今日は犬さんを引っ張り出す餌がないな。
落ちますノシ

759 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 01:15:24 ID:P7Bk+pxU
キリスト教は、現在でも、カニバリズム(人肉食)の名残を留めている。

聖餐で、イエスの肉(パン)喰らい、血(葡萄酒)を啜る。

異常心理以外の何物でもない。

キリスト教が、特に血を好む「殺人宗教」であるのも、むべなるかなである。
こんな異常な宗教は、他にはない。

760 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/14(木) 01:29:11 ID:18CmCs5i
>>759
おつかれなこった・・・

761 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 01:56:09 ID:VabAaN0I
>>754
今は亡き?りょん殿が、
あまりに好き勝手なことばかり言うし、
現実からかけ離れすぎてるので、皮肉を込めて、
「ご隠居」と命名したと思う。

でも、わたしは、どちらかというと、
そのあまりに俗ではない純粋なところに惹かれて、
「ご隠居」と親しみを込めて使わせていただいてます。
ちなみにご隠教やご隠狂、ご隠経という活用も暗に含んでそうですし。。。。

まあ、どちらにしても、なんか、かわいくて、スキなんですよね。

ご隠居(#^.^#)


762 ::2006/09/14(木) 02:09:09 ID:euPerypp
>>761
わたしはもう、飽きてきました。
しつこい馬鹿は一番嫌いなんで。
学習能力なさそやし。もうダメぽ。
まぁ、同情は、しますがね。

763 :443:2006/09/14(木) 02:31:03 ID:jM2HfE7M
俺が帰ってくる頃にはいっつもみんな寝てんだよな・・・ちぇ。

まーあれだ。イイコト言う名無しさんもいるよ・・・と。
明日も雨っぽいな。ジョギングは無しかもな。taked2。

764 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 03:00:05 ID:VabAaN0I
>>762
というか、普通はそうでしょ。
でも、私はなんとなく、その頭の堅さがすきなんですよね。
内容がどうでもいいところに、私の問題があるのかもしれませんね。


>>763
今日は珍しく起きてんだが、別に2ちゃんばかりというわけでもないしね。
というか、この時間に起きてるのは、私も含めて、おかしい奴ばっか。

765 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 03:34:02 ID:VabAaN0I
今日は、珍しく、まだ、寝てない。。。。。


わたしもたまに、名無しで書き込んでみよう。

いいこと言う名無しさんとか言われて見たい(#^.^#)


とは思わんぞっ(^^♪

766 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 06:20:00 ID:6K39E5Tm
おはよう。

今日はいいジョギング日和(喜)

767 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 06:56:00 ID:JaX7iCoJ
>>752
>このスレは、あごたたきのこて半で もってるのではなく、優秀な名無しさん
方が、方向性を出してるようだね。

たまには良いこと言うね〜。 (#^.^#)





768 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 07:00:18 ID:JaX7iCoJ
>>740さん

>>759への反論、期待ス。

ヽ(^。^)ノ

769 :443:2006/09/14(木) 07:04:05 ID:jM2HfE7M
犬追う者はたまーに出てきて意味ありげなことを言って帰ってくよな。
「自己に問え」って、よく言うよな。

「自己に問う事」がイイコトだって言ってんのか
「自己に問うたことによって出てくる答」が
イイコトだって言ってんのかはよくわからんが。

・・・だからこそ、自己に問えとか言われそうだなw

770 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 07:09:03 ID:JaX7iCoJ
>>747
>ご隠居のスレを見ると心が落ち着くのは水戸黄門を見るとなんか安心する
ようなものなのだろうか

直感、良いね。

(解脱→不動心→人智を超越)・・・個人的見解ですタ。


771 :443:2006/09/14(木) 07:28:25 ID:jM2HfE7M
派閥とか団体とか、まとまりが出来ちゃうと
それに反対する派閥とか団体もできてきちゃうよなあ。
そーゆーのって自然なのかもな。

まー自然だからっつっていつも争ってたんじゃ困りもんだよがな。

772 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 08:02:31 ID:JaX7iCoJ
>>703

taked2さん、レス、ありがトン。     
多分、生きるために止むを得ない極限の状況下だったのかもね。
飛行機で墜落したり、遭難した時のように・・・

生存本能、誰でも持ってるから、そのような状況にならないと
皆、自分のことも分からないとこあるw。

誰も批判できないのでは?


773 :てすと:2006/09/14(木) 08:10:34 ID:o/17gDIM
>>771

人が3人集まれば派閥が出来ますからね。それを否定しても仕方ないですしね。
うちらも自由主義派閥でしょ?
当局の許可が無ければレスも出来ないなんて嫌だしね。

宗教板の人って争いを否定する人多いけど、俺は争い肯定派なんだよね。
「みんな仲良く」とか笑っちゃうし。

774 :てすと:2006/09/14(木) 08:42:00 ID:o/17gDIM
禅スレとキリスト教スレをちょっと覗いてみた・・。

確かにご隠居の言うように、狂っているように見えるな・・。

775 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 09:26:33 ID:Vf4LqrjK
>>756
>でもここの名無しはなぜかご隠居レベルかそれ以下ばっかりでつまんね。。。

ご隠居を超えることなんて、一般生活者にはとても無理なこと。
あなた達が、恣意的に捏造、拡大評価されたイエスや聖書を超えることができない
ようにね。

776 :聖霊大王:2006/09/14(木) 09:40:29 ID:v0fWMHVe
宗教板の人って争いを否定する人多いけど、俺は争い肯定派なんだよね。
「みんな仲良く」とか笑っちゃうし。

という、てすとちゃん、
キミはまさしく、人格的に、、禅スレだという、ことに、気づいていないね、、

777 :聖霊大王:2006/09/14(木) 09:41:38 ID:v0fWMHVe
775は、ご隠居分身の術、、
ご隠居、歪んで、たのしか、、
おいらは、こんぶ気質らしい、、

778 :聖霊大王:2006/09/14(木) 09:50:23 ID:v0fWMHVe
660 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/13(水) 19:47:14 ID:ZioEmRRV
それに、人をけなすだけじゃなくてたまには、自分でも踊ってみたら>聖霊大王
「同じアホなら踊らにゃソンソン」っていうじゃない(苦笑)

、おおきに、、taked2ちゃん(苦笑)
イヌちゃんが変わりに踊ってくれるのでね、、(苦笑)
キミの陽明学の知識が、この雑談で、、どう、捉えるのか、、
提供できるかの、力量を問うのだよ、、(苦笑)
目新しい、陽明学なり、人間の思考、真理における情報を提供しろということ(苦笑)
今のところ、(苦笑)しか、印象が残らないのさ、、(苦笑)
9月12日は、評価するよ、、(苦笑)


779 :443:2006/09/14(木) 09:52:02 ID:jM2HfE7M
>>773

争い・・・。大小はあるけどな、まあ小さいのはいいや。
大きい争いを戦争とするだろ?戦争ってな、失うもののが大きいんだよ。
過去の戦争を省みて、戦争やめようってみんな言ってんじゃん。

争い肯定派はいいけど、戦争は否定派でありますように・・・アーメン。

780 :聖霊大王:2006/09/14(木) 09:57:16 ID:v0fWMHVe
変わった、スピリチャリティズムの名無しが多い夜だな、
案外、つきちゃんかも、、


781 :聖霊大王:2006/09/14(木) 10:00:36 ID:v0fWMHVe
ttaked2ちゃん、すまそ、、
昨日も評価する、、
ま、おもしろなってきたと、、

782 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 10:02:53 ID:Vf4LqrjK


☆☆☆☆☆♪ 

>>704/718/737/759

いつも秀でた洞察力、 ありがd☆♪ 〜 

>>769.779
人は、誰でも、長所も短所も併せ持つ、不完全なもの。
他人から叩かれたり、批判、教えられてりして気づき、
謙虚に自分を修正し、結果的に向上すれば良いのでは?


個人が成長すれば → 世界が成長する ヽ(´∇`)ノ
道を間違えたら、やり直せば良いのでは? ヽ(´∇`)ノ


http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no51.html


☆☆☆☆☆♪ 



783 :聖霊大王:2006/09/14(木) 10:06:34 ID:v0fWMHVe
☆☆☆☆☆♪ 


いつも愚かな洞察力、 ありがd☆♪ 〜 

たまには、まともな、表現、でも、ご隠居は成長否定、、

人は、誰でも、長所も短所も併せ持つ、不完全なもの。
他人から叩かれたり、批判、教えられてりして気づき、
謙虚に自分を修正し、結果的に向上すれば良いのでは?


個人が成長すれば → 世界が成長する ヽ(´∇`)ノ
道を間違えたら、やり直せば良いのでは? ヽ(´∇`)ノ



☆☆☆☆☆♪ 



784 :聖霊大王:2006/09/14(木) 10:07:29 ID:v0fWMHVe
燃えた????
ゴインキョサマ、、、、

785 :聖霊大王:2006/09/14(木) 10:09:48 ID:v0fWMHVe
ご隠居は石原が、、霊友会って、知らないんだろうな、、、
がははははは、、、おもしれーーーー。

786 :443:2006/09/14(木) 10:11:17 ID:jM2HfE7M
>>783

人は、誰でも、長所も短所も併せ持つ、不完全なもの。
他人から叩かれたり、批判、教えられてりして気づき、
謙虚に自分を修正し、結果的に向上すれば良いのでは?
個人が成長すれば → 世界が成長する
道を間違えたら、やり直せば良いのでは?

んだ。まったくそのとおりだ。 ヽ(´∇`)ノ

787 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 10:17:47 ID:Q4HU3f23
>>781

ありがと。今、自分のコンテンツ書きながらだから、結構忙しいんだ。
会社は休職中だけど(苦笑)

788 :443:2006/09/14(木) 10:18:55 ID:jM2HfE7M
あ、↑>>782だった。
(#゚Д゚)大王コピペでじゃますんな!!

789 :443:2006/09/14(木) 10:20:33 ID:jM2HfE7M
(######゚Д゚)taked2・・・

790 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 10:24:12 ID:Q4HU3f23
>>789

今、自分のサイトで「GameDojo大戦」(仮名)ってコンテンツ書いてる。
戦史編纂中(256倍楽しむDB付)

791 :443:2006/09/14(木) 10:27:45 ID:jM2HfE7M
>>790

(#゚Д゚)うっさい!しるか!犬に追っかけられろ!



792 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 10:57:32 ID:Q4HU3f23
>>791

俺は犬より「やっぱり猫が好き」(苦笑)

793 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 10:59:06 ID:VabAaN0I
私はここにレスしてる一番の目的は、
自分が知りたいのはなんだろうってことなんだよね。

そして、その知りたいことが多少でもわかればいいなぁってことぐらい。

知りたいことがわかって、知りたいことがなくなれば、別にレスもしないなぁ〜

てすとたんのスタンスとほとんど変わらないなぁ〜っていつも思う。
まあ、実際のところは知らないけど。。。。。

794 :聖霊大王:2006/09/14(木) 11:07:15 ID:RzVQyszz
このスレの知的情報量は、、心と宗教界で、最強だといえる、、
ハイレベルな雑談と、ご隠居ピエロの至福祝福、
あと、イスラム、ヒンズー、
キリスト教でも、長老派(フーテン殿)以外の教派が、沸いてくれたらな、、

795 :聖霊大王:2006/09/14(木) 11:39:30 ID:RzVQyszz
今夜は再び、ご隠居祭りの暇つぶし、、と予想しよう、、

796 :聖霊大王:2006/09/14(木) 11:40:49 ID:RzVQyszz
いかに、榊ちゃんの嫌う、、混沌したいな、、にできるだろう??

797 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 11:43:15 ID:VabAaN0I
確かにここ、客観的な視点に立って、コメントしてくれる人多いと思う。
大王殿のコメントも大変助かったし。

ご隠居も、反面としての宗教をよく体感させてくれるし、
非常に重要な位置を示してる。

798 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 11:47:48 ID:+dctsBNT
>>755
理由すか?
研究者はご隠居自身が自分を研究者といったからで。
教祖は俺が研究者よりは啓蒙、布教活動する教祖の方があってると思ったからで。
でもそのうちに教祖ほどのカリスマ性がないと感じて、隠居というイメージがわいたからで。
深い理由はなしw

799 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 11:49:26 ID:+dctsBNT
>>761
今はなきってw

隠居の次になにかつけた気がしたけど何だたっけかな。


800 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 11:54:38 ID:v06O2Xar
自然は、人間生存の基盤であるが、同時に生存を脅かす存在でもある。

荒れ狂う海、氾濫する大河、峻険な山岳、不気味な森、雷鳴、稲妻、台
風、地震、襲い掛かる動物たち。科学がなく、身を守るすべのなかった
古代人たちにとっては、それはどんに恐怖に満ちたものであっただろう。

地球上に生命が発生してから40億年、人類が誕生してから450万年。
古代人たちは、共同体として協力し合いながら、その恐ろしい自然に対
峙し、持てるだけの知恵を尽くして闘いながら、ひたすら生存に努め、
遂には、現在の巨大な文明を築き上げたのである。

生存の脅威となる自然現象や生存を助けてくれる自然現象を引き起こす
不可知な力をそれぞれ「便宜上」神々と呼び、恐れ、憎悪し、闘い、そ
して感謝した。いずれも、生物としての生存努力の一部であった。これ
が、人類における「神概念」の発生である。

我々は、これらの先人の知恵と努力のお陰で、人類史上最も恵まれた時
代に生を享けている。常に古代人の心情に立ち帰り、その生存努力と労
苦と知恵に思いをはせ、感謝しよう。

いかなる奇跡も及ばない科学の発達により、自然現象の原因が殆どすべて
解明され、有り余るほどの物質的充足が得られた現在、生存に関係ない
「心の問題」や「創唱宗教」などに現を抜かす者たちは、人類の歴史に
無知な、思い上がり、身の程知らず、そして先人に対する忘恩の徒である
ことを自覚すべきである。

801 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 12:07:45 ID:+dctsBNT
なんだ、ご隠居は現代の社会体制を批難するものだったのか。

802 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 12:11:16 ID:+dctsBNT
現代の社会において心の問題を無くす事は無理なのだよ。
それに心の問題が一番利用価値もあるのだ。
その利用価値にしている現実をご隠居は批難したいのかもしれないけど。
でも、もっとそうなっていく、それは宗教なんかは関係ない問題。
むしろそれが進めば宗教は必要性を徐々に失っていくはず。
それこそご隠居の言う一神教をなくしたければ通念的な社会思想の発展が有効ではないかと。

803 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 12:15:39 ID:+dctsBNT
ご隠居の言う「人類が築きあげた道徳」みたいなものとしてね。
否定すればご隠居の今までの論が否定されるよ。

804 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 12:33:31 ID:Q4HU3f23
>>

> いかに、榊ちゃんの嫌う、、混沌したいな、、にできるだろう??

「法」と「混沌」は対立する概念だからねえ。
マイケル・ムアコックのストームブリンガー読むとよく分かる。

ちなみに。強制ID表示は「法」(苦笑)

805 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 12:34:34 ID:VabAaN0I
>>799
あっ、生きてたのヽ(^。^)ノ

もう、レスないし、きっと、飛行機事故かなにかで霊界に旅立ったのか思った(^O^)/

それか、ご隠居に会いにあの世の人になったか( ̄□ ̄;)!!

806 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 12:55:54 ID:VabAaN0I
ありゃ、久しぶりに、カキコしようとしたら、
霊的な力がしまわれてるみたい・・・・・

フーテンさぁ〜ん( ̄□ ̄;)!!


807 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 12:59:19 ID:+dctsBNT
>>805
そんなにあいてないっしょw


808 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 13:00:17 ID:+dctsBNT
1時アポの人が来るころ。。。落ちノシ

809 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 13:00:52 ID:VabAaN0I
>>807
いや、なにごともオーバーにいうのが、面白いんで・・・・・・・


810 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 14:00:45 ID:LY2YaE9U
本当に>>759の内容は、日本人感覚的には、分かりにくいことだね。

旧約にも生贄とか祭壇とか出てくるけど・・・・いみわかめで眠くなる。
荒野とか砂漠とか、豊かな自然が少なかったせい?
よくわかんないな〜w。


811 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 14:17:32 ID:v06O2Xar
>>802
>現代の社会において心の問題を無くす事は無理なのだよ。
>それに心の問題が一番利用価値もあるのだ。

心も、身体に内在する生存本能を根源とする。順序の問題である。

その根源を無視して順序を誤り、心を優先すれば、再び宗教が生まれるだけ。

自己啓発も宗教であることを忘れてはならない。

812 :ご隠居に聖書大王:2006/09/14(木) 14:19:39 ID:RzVQyszz
ご隠居のためね、、
「人を裁くな。あなたがたもさばかれないようにするためである。
あなたがたは、自分の裁く捌きで裁かれ、
自分の量る秤で量り与えられる。
あなたは、兄弟の目にあるおが屑はみえるのに、
なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか。
ーー中略ーー
偽善者よ、まず自分の目から丸太を取り除け。
そうすれば、はっきり見えるようになって、
兄弟の目からおが屑を取り除くことができる。


ご隠居、、、
キリストの逆襲です、、
しっかり、キリストから学ぼう!!!

813 :ご隠居に聖書大王:2006/09/14(木) 14:20:45 ID:RzVQyszz
恐怖に震えるご隠居かな、、、

814 :ご隠居に聖書大王:2006/09/14(木) 14:23:03 ID:RzVQyszz
ご隠居はキリスト教を越えられないのでは???
ご隠居ピンチ!!!!!!!

815 :ご隠居に聖書大王:2006/09/14(木) 14:32:02 ID:RzVQyszz
ご隠居へ、、
あなたがたのうちでいちばん偉い人は、仕える者になりなさい。
だれでも高ぶるものは低くされ、へりくだる者は高められる。

ということらしい、、
自演で努力もな、、、
ご隠居、キリスト教以上?????

816 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 14:39:09 ID:VabAaN0I
ご隠居は どこからみても クリスチャン


あれ、五七五になってるw

817 :アリオッホ:2006/09/14(木) 14:42:25 ID:Gtoa53tS
オッホッホ

818 :ご隠居に聖書大王:2006/09/14(木) 14:43:26 ID:RzVQyszz
「人を裁くな。そうすれば、あなたがたも裁かれることがない。
人を罪人だと決めるな。
そうすれば、あなたがたも罪人だと決められることがない。
赦しなさい。そうすれば、あなたがたも赦される。。


ごいんきょーーーたのしいだろう、、、

819 :ご隠居に聖書大王:2006/09/14(木) 14:45:29 ID:RzVQyszz
さ,ご隠居がんばれ!!!!
ご隠居、キリスト教を越えて見せよ、、、、
分身の術でもいい、、
今日はご隠居大祭りだ、、、、

820 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 14:46:22 ID:v06O2Xar
>ご隠居に聖霊大王へ

それらの言葉は、すべてイエスに返して上げなさい。

聖書のイエスの言葉は、すべてドーにでも解釈できる曖昧さがある。
一発で反論可能。君もやってご覧なさい。イエスには、確固とした普遍
の思考基盤がなかったからです。

一義的な具体的意味のない教えなど、教えとは言えず、無効です。

821 :ご隠居に聖書大王:2006/09/14(木) 14:48:02 ID:RzVQyszz
820、きみもね、、
キリストより問題だと思うよ、、

おみやげ、、

あなたは、兄弟の目にあるおが屑はみえるのに、
なぜ自分の目の中の丸太に気づかないのか。
ーー中略ーー
偽善者よ、まず自分の目から丸太を取り除け。
そうすれば、はっきり見えるようになって、
兄弟の目からおが屑を取り除くことができる。




822 :ご隠居に聖書大王:2006/09/14(木) 14:54:38 ID:RzVQyszz
821の聖句で、証明される、、、
早く、改心しなさい(笑)


ご隠居大祭り!!!!

823 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 14:56:35 ID:v06O2Xar
>>821
イエスの目の中の丸太は何でしょう。それは、ユダヤ教の現状に対する
自分自身の不満で目がくらみ、すべての人間に共通する普遍の事実が見
えなかったこと、即ち人間に対する本当の「愛」がなかったこと。

彼は、裁くなと言いながら裁きまくり、「私を信じなけば裁かれる」と、
脅迫しているではないか。

824 :必殺!川柳 ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 14:58:52 ID:VabAaN0I
ご隠居が 本能言うのも 本能だ!

お前達 神を信ずは 本能よぉw

本能で 宗教信じて 共同体w

共同体 維持本能は 今日どうだい?

ご隠居は 忘れないでも きっと来るヽ(^。^)ノ

神よりも ご隠居だけは ちゃんといる(^O^)/


825 :太陽びえ:2006/09/14(木) 15:05:29 ID:ftY8OW+Q
相変わらず、いじって楽しんでますねw

826 :必殺!川柳 ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 15:17:35 ID:VabAaN0I
>>825
そりゃ誤解 人聞き悪い ご隠教

ご隠教 知らずに出来る ご隠狂

ご隠狂 気がついてみたら みな七氏


827 :必殺!川柳 ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 15:41:40 ID:VabAaN0I
太陽も 月もすっかり 秋の冷え


ちょっちマジw


828 :必殺!人生の秋 ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 16:06:56 ID:VabAaN0I
焼き芋で 落ち葉も集めりゃ 役に立つ

829 :必殺!人生の賛歌 ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 16:10:05 ID:VabAaN0I
天高く 肥ゆるウマより 肥える秋




830 :必殺!人生は飽きた ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 16:12:06 ID:VabAaN0I
遺書書いて みようとしたら 財産なし



831 :必殺!誰もいないのかw ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 16:16:37 ID:VabAaN0I


わっははははは おれのうまさに 沈黙だ!




832 :ご隠居に聖書大王:2006/09/14(木) 16:21:54 ID:RzVQyszz
聖書でご隠居と遊ぼう終了、、
結構、楽しめたな、、

ご隠居祭りプログラム

1)論語でご隠居と遊ぼう、、

2)唯識でご隠居と遊ぼう、、

3)原始仏教でご隠居と遊ぼう、、

4)ソクラテスでご隠居と遊ぼう、、、

みなさーーん、ご隠居と遊ぼう!!!!

昆布殿は俳句でご隠居とあそぼう、、だな、

833 :聖霊大王:2006/09/14(木) 16:29:08 ID:RzVQyszz
んま、キリスト教っていうやつは、、
聖霊、神秘が前提だから、、
それがない、狂信的なやつが出てきやすいし、
また、その歴史がある、、
これは、ご隠居は説明できている、、
だが、ご隠居の思考基盤が崩壊してて、、
エホバでの教育成果か??、相当、カルトエホバ一神教化している、、
だから、当然、聖書を越えた知性を示せない、、


834 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 16:30:36 ID:EE+nQKTO
>>827
>太陽も 月もすっかり 秋の冷え

昆布さん 俳句としても 名句です(マジで)

835 :聖霊大王:2006/09/14(木) 16:30:58 ID:RzVQyszz
ご隠居祭りのプログラムも立てたし、、
今夜はご隠居ナイトだぜ!!

836 :聖霊大王:2006/09/14(木) 16:32:09 ID:RzVQyszz
taked2ちゃんに、論語をもって、ご隠居の思考基盤を論破する、、
というのに、期待!!1

837 :聖霊大王:2006/09/14(木) 16:38:19 ID:RzVQyszz
823のご隠居の発言によれば、、
ご隠居には人類への愛があるそうな???
ご隠居の教えを信じなさいという、愛だろうか???

ご隠居の発言

彼は、裁くなと言いながら裁きまくり、「私を信じなけば裁かれる」と、
脅迫しているではないか。

ええええええ???
ご隠居も、ご隠居を信じなければ、、
すべて、カルトで、クリスチャンで、精神病と、、、
脅迫しているではないか??????


838 :( ◆QBGLw5nkDw :2006/09/14(木) 16:45:30 ID:VabAaN0I
>>834
わっ、マジほめられると照れちゃう( ̄□ ̄;)!!

ほめ殺されよう((((((;゚Д゚))))))

ノシ

839 ::2006/09/14(木) 16:50:56 ID:euPerypp
>>802
むしろそれが進めば宗教は必要性を徐々に失っていくはず。
それこそご隠居の言う一神教をなくしたければ通念的な社会思想の発展が有効ではないかと。

これからは、ますます「経済」が「神」化していくんでしょうねぇ。
何人も逆らえず、無視も出来ず、中心であり、すべてを生み出す力の源であり、
皆が欲し、奪い合いの争いが起きる。
いまさら「経済社会」を否定できないでしょ?
物欲を求めるのは、まさに「人そのものの行動」と言えますからねぇ。
人類の総和として「経済社会」を選び、その選んだものが究極に発展した姿が、
人間にとっての真の「宗教」って事になるんでしょうねぇ。
そう考えると、宗教って、「ある」ものでなく「選んだもの」って事になるな。
まぁ、否定されまくるだろうが、某板とか行けばw

>>796
不特定多数いてるわけですから、混沌になるのは否めない。
でも、バカはいらんw リアルだけで十分だよ・・・・・・
結局、ナイスな名無しは、早々にコテ付けてくれる確立が、高いように思えるのですが。

840 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 17:23:29 ID:XORDVW1k
>>736 :taked2
>キリスト教が2000年も続いたのは、古代ローマが国教にしたからだよ。

そう。何でも、単純ではない。
複雑な要素が混ざった結果、続いたのでしょう。

>>812.815.818

聖書の言葉、そっくり聖霊大王に、お返ししま〜す。

偽善者止めて、覚醒して、聖者になってね〜〜。(笑


ヽ(^。^)ノ


841 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 18:22:38 ID:i+eQB/Wa
キリスト教が続いたの厳密には生きてる間くらいかな


842 :( ◆QBGLw5nkDw :2006/09/14(木) 18:23:29 ID:VabAaN0I
>>839
>否定されまくるだろうが、某板とか行けばw

別に否定はされないと思う。
宗教は経済活動のひとつとみなされてるだろうから、否定ではなくて、
つりと認識されて、無視されるぐらいだと。
経済系板では。

投資板とかでは、「欲」のコントロールが重要になるから、
中道の考えなんか、結構、実践してる人が多いと思う。。。。

宗教はどちらかといえば、精神世界として、一般的には認識されてるんじゃないのかなぁ〜

葬式仏教も、「生命の死」を「ある組織からの区切り」として認識するイニシエーション。
だから、宗教よりも、イニシエーションとしての無宗教葬儀も成立する。

宗教そのものにこだわるというのは、もう、終わったとおも。


843 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 18:24:03 ID:VabAaN0I
あら、コテ化け。


844 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 18:26:36 ID:Q4HU3f23
>>824

俺は、川柳より俳句の方が好きだな。

巨い蒼一歩手前で春になる
孝行をしたいときには親はなし(自由律)


845 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 18:28:34 ID:Q4HU3f23
やっぱり近代俳句の父、正岡子規は偉大だ。

柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺

846 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 18:38:56 ID:VabAaN0I
ちょっと、簡単な宗教史みたいなもので、整理してみるのもいいかもね。

私はある意味、神秘主義的な宗教は、中世で終わったと思ってますし。

847 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 18:40:44 ID:VabAaN0I
>>845
私は、小林一茶かなぁ〜

でも、現代詩もスキですよ。

谷川俊太郎なんかサイコ〜です。

848 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 18:54:03 ID:+dctsBNT
>>811
宗教なら大いに結構な宗教じゃねーか。
戦争を起こすものでもなく、自己実現の可能性も高くなり、
やる気をもって日々充実して過ごす。
どこに問題があるというのだ。

849 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 18:57:14 ID:VabAaN0I
>>848
あら、りょん殿生きてたんですねヽ(^。^)ノ

おかえり(^O^)/


850 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 18:59:10 ID:VabAaN0I

しかし、なんでみんな宗教に固執するんだろう。

もしかすると、一生が台無しになるかもしれないものに、なぜハマるのかナァ〜

一度洗脳されたら、ご隠居みたいに抜けられないし。

不思議だわ。


851 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:02:39 ID:+dctsBNT
>>849
まだ会社ですけどノシ
>>850
自分を磨く事まで宗教呼ばわりしたがるご隠居がもっとも宗教に嵌ってるのかもw

852 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 19:03:00 ID:VabAaN0I

こんど、時間作って、エリアーデの全集でも読んでみようかナァ〜

だれか、読破した人いますか?

感想聞かせて(^^♪


853 ::2006/09/14(木) 19:08:14 ID:euPerypp
>>842
あぁ、まともそうな新規さんゲトと思えば、昆布さんかw
某板というのは、某一神(ry

>宗教そのものにこだわるというのは、もう、終わったとおも。

どうなんでしょうねぇ。
終わったと言う意味は、「こだわる事に対しての意味は無い」って事なら同意。
この認識は、その集団の経済社会的レベルに、大きく左右されると思う。
それと情勢が長年安定することも、大きく影響する。
つまり、成熟した経済社会をもつことによって、そのものえの拘りは薄れていく
傾向があるように思える。
まさに今の日本国内のようにね。
精神性を求める向きは何時の世もあるだろうから、何らかの形で残ると思うけどね。
社会に対しての影響力は徐々に薄まっていくと思うんだけど、層化とか見てたら・・・・
結局、個人で、便利で強力な「Tool」として使おうとする奴がいる限り、その害悪は存在する。
宗教が政治の道具であるかぎり、弊害や障害を産む。
これは変わらんでしょうねぇ。

854 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 19:08:53 ID:VabAaN0I
>>851
まあ、ご隠居は残念ながら、典型ですからね。
そこまで、拒否し否定する背景はなんでしょうね。

身近で、洗脳を説いてくれる人がいればいいんですけど。
2ちゃんではムリでしょう。

855 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:11:27 ID:+dctsBNT
>>854
最近ネットほとんどできなくなってて、宗教のしゅの字もここ見るときまで忘れてて。
でも、普通って無宗ならそんなもんでそ?
ご隠居は絶対に宗教に嵌りきってて抜けられないんだなあとあらためて感じた。
見るDVDまで常に宗教がらみなんて。

856 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 19:17:18 ID:Q4HU3f23
>>840

> そう。何でも、単純ではない。
> 複雑な要素が混ざった結果、続いたのでしょう。

まあ、その通りだな。
でも何事も複雑に考え過ぎる事もない(苦笑)


857 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 19:17:35 ID:VabAaN0I
>>853
宗教をどう定義するかだとは思いますけど、
私は、単純に、神の教えを信じる集団を生きることだと思ってます。

そして、それは、もう無くなったんだと。

もう、一番の神はカネに変わったと思います。
神は人を幸せにしないが、カネは人を幸せにすると思ってますから。
それが、世の習いです。

私は〇〇教を信じてます。
と胸を張る人はいませんから。


858 ::2006/09/14(木) 19:30:57 ID:euPerypp
>>850
一度洗脳されたら、ご隠居みたいに抜けられないし。 不思議だわ。

通常の思考ベースは、「客観性」に置かれますが、この「客観性」は、
通常では、「人対人」という関係性をベースにしたものですよね?

でも、これが「人対何か」に、思考ベースが変わると、この「何か」次第になり、
その「何か」は不安定極まりなく、コントロールもできず、掴み様もないので、
訳分からなくなるんでしょうな。
厳しく言うと、その「何か」とは、「特定されている」とさえも、言えないものなのでは?

「客観性」の中に「それ以外のもの」を放り込めば、カオスになるのは当然やね。

結局、人類は自らカオスを望み、作り出しているとしか思えない。

こないだ話題に挙がってた、ライフゲームじゃないですがw

859 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:33:56 ID:+dctsBNT
>>858
うん。ほとんどどーい。
ご隠居の場合に危険だなーと思うのは、客観性も自分自身が持ち得ないのだと
放棄してしまってみようとしてないところ。
つっても実際には論じてるだけで客観視する努力しているのだと思いたい。

860 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:39:27 ID:+dctsBNT
俺は昼夜の仕事で昼夜ともに数十人相手にミーティングしたり教育的なことを言ったり
主義を押し付けしたり方向性を持たせたりする。
ここで学んだ中ではカルト的な要素を上手く用いたいってこと?
もちろん過激に悪い事を目指すものではなく、カルトの持つ性質を上手く取り入れられたら的。
ご隠居的な論ははっきり言って何の役にも立たない。
だからどーした?固執するところか?って感じで。
でも、そこまで固執しなくてはいられないご隠居に最近は反感は感じない。
俺にはご隠居に不憫さまで感じてしまうのだ、もちろん余計な世話だと言われるだろうけど、
でも向こうから押し付けてくるのだから言ってもよいだろう。。。

861 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 19:39:57 ID:VabAaN0I
>>858
ああ、それはまさに、共同幻想だと思う。

まあ、別に一般化するつもりはないですけど、
共同幻想と類似する気がしますね。

カオスも数学的には、結構難しい概念みたいですし・・・・

862 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:43:58 ID:+dctsBNT
宗教そのものに対しては、宗教がその人の力に本当になりうるのだろうか。
なんとなく宗教って言うのは人間の力を弱くさせる性質も持ち合わせているように感じる今日この頃。

863 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:45:37 ID:+dctsBNT
どんな人でもある程度の思想は持ってると思うけど。
その思想の種類や方向性によっては宗教が中和する役割を果たして、
本来持っていた力を無力化させることもありえると思うのだ。
それと宗教の為にするべきことをためらうようになったりとか。

864 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 19:47:59 ID:VabAaN0I
結局、宗教って、
必ず、組織で存在するでしょ。

問題は、その組織なんですよ。
教えは二の次になる。


865 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:49:57 ID:+dctsBNT
最初のスレでもやったけど、
宗教組織ってのははなっから受け付けてないですしね。


866 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:52:14 ID:+dctsBNT
でも、世の中には従い慣れた人ってのもいるのだと思います。
社会に従い、法に従い、宗教に従い、疑いももたない人。
もちろん反発してよいものと悪いものとあるけど、従順に従う事で安心する人ってのもいるのだと思う。
だから組織がなくてはこまる人もいるのではないかと。

867 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:54:21 ID:+dctsBNT
考えてみたら俺がこのスレで違和感を感じないフーテンさんも素人さんも
ある意味支配階級なんですよ。
だから違和感感じないですむ立場にいる。
これが「ただ信じてる」って立場の人となれば違和感も出てくるのではないかと。
基本的に、俺流で言う宗教の用い方が違うんです。きっと。

868 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 19:55:03 ID:VabAaN0I
りょん殿も経営者あるいは経営者的立場なら明確だと思いますけど、
組織維持とその活性化には、
どうしたって、宗教的・体育会系的、馬面人参的、洗脳要素は必要なんですよね。

で、それが盲目的に通用するなら、それに越したことはないわけで。

まあ、一般的にはモチベーションとか、ストレッチとか言いますけど。

869 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 19:59:01 ID:+dctsBNT
ご隠居が救いたいと言ってる宗教者って言うのも
その従順な信仰者の事なんだろうなあ。
>>868
宗教的かどうかは別ですけどね。
最終的には俺の言うことを聞け、なんですよ。
俺じゃなくても会議の結果に従え、方針に従え、利益を上げよ、評判を上げよ、
新しい事を生み出せ、全て会社の求める事を実現せよです。
それに反する人間は教育が必要だし、使えないとなればいらない。
これは絶対です。
要らない人間を減らすためにも教育も洗脳的であれ必要になります。勝手なことされるわけにいきませんし。
自由を与えているようでも、それは一定の許可した範囲内を超える事はありえないんです。
法律と同じ事ですよね。

870 ::2006/09/14(木) 20:00:22 ID:euPerypp
>>861
幻想ってか、思考ベースを何に置くかかな。
幻想うんぬんは、その事象を見ての定義付け?

カオスってのは、規則正しくなるのを避ける為に、生み出されるんじゃないかな。
行動のパターン化は、思考停止と同義だから。


871 :犬追う者とは騎乗し馬上から騎射で犬を射殺いころして遊び回る者達:2006/09/14(木) 20:03:29 ID:18CmCs5i

>769
名前:443[sage] 投稿日:2006/09/14(木) 07:04:05 ID:jM2HfE7M
犬追う者はたまーに出てきて意味ありげなことを言って帰ってくよな。
「自己に問え」って、よく言うよな。

「自己に問う事」がイイコトだって言ってんのか
「自己に問うたことによって出てくる答」がイイコトだって言ってんのかはよくわからんが。
・・・だからこそ、自己に問えとか言われそうだなw  』



以前に「聞き回るな」と、レスしたことが、あったよね。
聞き回ってる自己は、主人公ではない。
主人公とは、奴隷ではない。
主体性、自由、といえる。

だから、主人公は、自己にこそ、問う。

872 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 20:03:43 ID:EE+nQKTO
>>852
>こんど、時間作って、エリアーデの全集でも読んでみようかナァ〜

今度はエリアーデかw。彼は本来クリスチャンだが、さまざまな宗教に嵌り、
オカルトの源泉と看做されてる人物。ファシズム、テロリズムを推進して
弾圧された鉄衛団運動にも関与した。学問的ではないと、彼を酷評する学者も
いる。

プラトン、デカルト、カント、ユング、老荘、原始仏教、それにエリアーデ
まで出てきた。私が最初から見抜いたように、君は骨の髄からのカルト。

873 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 20:05:52 ID:+dctsBNT
洗脳ってのも、一時的なものであれば慣れれば誰でも使えます。
実際に多くの営業マンは使ってる、見抜ける人は見抜いてる。
でなかったら売れるものもあんまり売れなくなるし、景気も悪くなってしまいかねない。
ただ、その洗脳の中身が良心的かどうかなんですけど、おそらく聞こえは悪い話だと思うw
見抜かれても相手は悪い気にならない洗脳力、これが一番です。
という事で、俺はカルト決定w

874 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 20:08:35 ID:+dctsBNT
>>872
カルト上等じゃねーか、何が悪いのだ?
そもそも何を求めてカルトに入ったんだよ、甘ったるい事考えて受け入れたのではないかと。
つか、中にはカルトに騙されるのも悪いと言い切れるヤシもいるんじゃないのか?といいたくなってくるな。
そこまでカルトがカルトがってやられると。。。


875 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 20:09:43 ID:+dctsBNT
女を口説いてる時だって一種の洗脳だね。
洗脳力のあるやつは嘘一つなく1晩だけで遊びきれる。

876 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 20:11:13 ID:VabAaN0I
>>872
私は、カルトよ。
問題は、信者がいない昆布教。

今、ミクシで布教活動してますヽ(^。^)ノ

ご隠居どう?
私のマイミクになりませんか?

カルト布教邪魔できますよ(^O^)/

unakame2000@yahoo.co.jp

メールください(^^♪


877 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 20:14:52 ID:+dctsBNT
>>876
それならここに信者いるじゃないですかw

878 ::2006/09/14(木) 20:17:42 ID:euPerypp
>>873
騙すなら、綺麗に騙せ!騙してあげろ!って事だよねw
それと、最後まで騙し通すってのがポイントですが、ムズイw

結局ご隠居は、自分が嫌いなものがカルト。それだけ。
判断するのに、他の規則性などは無いw
わかりやすいなぁ〜

879 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 20:20:49 ID:+dctsBNT
>>878
騙しはもちろんそうですけど、洗脳とだましとは別物だと思うんですよ。
騙しで洗脳を使う人もいれば騙しなく洗脳を使う人もいる。
会社が使う洗脳には騙しがあってはいけませんしね。
女を口説くのも一緒w騙しなくその気にさせて傷もつけない。これ最強。
大抵は勝手に傷ついたりするでしょうが、そこまではしらん。
と言うためにも騙しはないことがよいかと。

880 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 20:21:30 ID:EE+nQKTO
>>876
私は、こそこそとメールのやり取りは一切しない主義。勝負は、堂々とこの
公開の掲示板でw。

現実上の観念論をいくらやっても無意味。不毛な争いなるだけ。だから、す
べての人間に共通に適用できる、普遍の「事実」を提唱している。

それに、ミクシなるものをやると、気が狂うという話が新聞にでていた。
これ以上狂ったら大変w。

881 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 20:21:31 ID:+dctsBNT
あ、落ちですノシ

882 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 20:25:57 ID:VabAaN0I
>>881
ノシ


>>880
まあ、そう堅いこと言わないで( ̄□ ̄;)!!

だって、本当の布教活動は、あっちでやってるんだもん(*^。^*)

阻止するなら、本部を叩かないとヽ(^。^)ノ

883 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 20:27:14 ID:VabAaN0I
>>880
しかし、よく読むと、なんかよくわからないレスだね。

うーん、どういう解釈になるんだろう・・・・・


884 :てすと:2006/09/14(木) 20:29:01 ID:o/17gDIM
>>880

人間の前頭葉が観念を妄想するのは、観察による「事実」。

事実を無視して、観念をなくせと叫んでも、「無駄」。

すべては「五感」による「事実」の上に立っている。

885 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 20:29:41 ID:EE+nQKTO
>taked2さん

朱子学と陽明学で、キリスト教系を木っ端微塵に粉砕してください。

本来一体である精神と身体とを分離してしまった、キリスト教系の「心身
二元論」「霊肉二元論」が、すべての争いの根源ですから。

886 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 20:32:10 ID:VabAaN0I
はたして、竹田ツたんは、キリスト教を粉砕するような情熱あるんだろうか?

私には、あまりやる気のない気まぐれなイメージしか写さないのだが・・・・・


887 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 20:33:02 ID:VabAaN0I
>>884
っていう、洗脳だけは、ご隠居には通用しないよね。

ほんと、オモロイヽ(^。^)ノ


888 :てすと:2006/09/14(木) 20:35:42 ID:o/17gDIM
>>887

通用してるからレスが無いのでは?w

事実に対しては新たな事実を突きつければいい。簡単な話。

889 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 20:40:44 ID:VabAaN0I
>>888
ほんと、てすとたんは難しいことレスるよね。

理解できないけど、説明もいらないヽ(^。^)ノ


890 ::2006/09/14(木) 20:53:40 ID:euPerypp
>>879
まぁ、ぶっちゃけ、嘘はバレナキャ嘘で無いし。結果的にはね。
どちらも結局、自分の意志を反映させようとする行動。
ポイントは、後に遺恨を残すかどうかw
「リスク」を「どう捉えるか」で、選択が変わってくるんだよねぇ。
通常は共同体幻想?で、嘘をつく行為に対して、推奨しないような
規制かけてるからね。

>>880
これ以上狂ったら大変w。

この際、行くとこまで行ってみそ。
本当に、ご隠教の教祖になれるかもしれんぞ?
どちみち今のままじゃ中途半端で、ある意味、一番損な状態なってるよ。
突き抜けろ!!w

>>888
相手が、その「新たな事実」を、こちらと「同じ認識」で解釈するならねw

891 :自閉症さん:2006/09/14(木) 20:54:50 ID:FoxGdbAi
客観性の話が出てたけど認識能力が低く、注意点が個性的(W  な自閉には
最大公約数的である程度固定的な指標があると楽なんだ

892 :てすと:2006/09/14(木) 20:57:19 ID:o/17gDIM
>>890

五感による認識だから問題なし。

ご隠居が理解できなければ、彼の五感には問題がある。
つまりご隠居は妄想観念に狂っている事になる。

893 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 20:59:59 ID:6A4s1/hv
しかしご隠居はよく物事を知ってるっちゃね
エリアーデの個人情報まで知ってるとは驚きだっちゃ

プラトン、デカルト、カント、ユング、老荘、みな俺がこよなく愛し深く影響を受けた思想家たちだっちゃw



894 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 21:00:53 ID:VabAaN0I
>>893
実は、ヤクザな、犬殿だったりしてヽ(^。^)ノ


895 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 21:01:07 ID:Q4HU3f23
>>885

> 朱子学と陽明学で、キリスト教系を木っ端微塵に粉砕してください。

陽明学っていうより、俺の場合、自分の中では無神論で
もうキリスト教の問題は片付いている。

「もし神がいると仮定した場合、有害な事は山程あるが、無害な事は一つもない。だから神はいらない(神有害不要論 - 造語)。」

陽明学者が全員無神論者というわけではない。


896 :てすと:2006/09/14(木) 21:07:36 ID:o/17gDIM
>>893

書物に依存しないほうがいいと思うけど。哲板じゃないし。

数学も解法を見るより、一週間かけて考え抜いた方が力がつくしね。


897 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 21:10:44 ID:6A4s1/hv
竹田津は元クリだっちゃか?


898 :てすと:2006/09/14(木) 21:11:23 ID:o/17gDIM
>>897

卑猥だっちゃ。

899 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 21:13:59 ID:VabAaN0I
そのクリは秋のクリ取りっすか?

900 ::2006/09/14(木) 21:16:19 ID:euPerypp
>>891
自閉症な人って、自分に自信が無い、失敗を極端に恐れる(些細な事でも)、
責められる事に対しての耐性が低い、等、酷くなると対人恐怖症なったり。

基本、真面目すぎるんだよね。ミスを許せない。んで、実はプライドも高い。
人一倍自己顕示欲が強かったりする、裏返しもあるな。

もっと、いいかげんに、鈍感になるのも、ありだよ〜ん。って思うけどな。

>>最大公約数的である程度固定的な指標があると楽なんだ

通常それは、「倫理観」と呼称されています。
楽というか集団生活をするうえにおいて必要。
それを固定化させたものが「律」

例えば宗教団体はさぁ、実直さを求めてくるから、上記の点で、実は自閉症さんの
根本的な解決には結びつかないと思われるのですが、どうでしょう?

901 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 21:17:20 ID:qBGYaP9S
支配階級な俺が来ましたよ
タダ働きのオルガン奏者なのにw

902 :taked2 ◆Rsn/tbExVg :2006/09/14(木) 21:21:09 ID:Q4HU3f23
>>897

俺の場合、宗教っていう宗教ははじめから、何も信じてない。
陽明学派っていうのも、便宜上言っているだけ(苦笑)

903 :てすと:2006/09/14(木) 21:21:14 ID:o/17gDIM
カトリック=カト(カトちゃんペ?)
プロテスタント=プロ(プロ市民?プロカルト?)
クリスチャン=クリ(・・・クリ?)

使用例:クリをいじめる。クリ大好き。クリがいいの?。私、クリなの。

904 ::2006/09/14(木) 21:22:01 ID:euPerypp
>>892
どーせ、君はカルトに侵されて、五感がどーとかの返事が返ってくるんだしw
パターン読めてるから、つまんなーい ><

905 :てすと:2006/09/14(木) 21:24:52 ID:o/17gDIM
>>901

電子ピアノで小フーガト短調練習したけど、難しいよー。

906 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 21:25:58 ID:VabAaN0I
ふうむ・・・・・・・・

やっぱり、あれは犬殿か。。。。。


907 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 21:32:09 ID:VabAaN0I
>>903
でも、クリにこだわるなら、小粒なクリ?

それとも、大粒なクリ?

908 :自閉症さん:2006/09/14(木) 21:32:16 ID:FoxGdbAi
>>900
その倫理観ってやつが俺を追い詰めるわけで もうチョイ大きな指標がほしかった
んだとおもう
団体さんではないのでご心配なく
独り言に付き合っていただきサンクス

909 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 21:32:52 ID:TS40YQg6
>>901
少なくとも支配階級側の目で見てるからいまさら末端信者の目にはなれないでしょ?w

910 :てすと:2006/09/14(木) 21:36:34 ID:o/17gDIM
>>907

大粒の方が楽だよね。

911 :てすと:2006/09/14(木) 21:39:50 ID:o/17gDIM
>>908

好きなように生きればいいのに。真面目だね。

912 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 21:41:55 ID:+omWpfZh
ワガハイは、タケダツとは逆に、普段神を意識しないで生きているが、いろんな場面で知らず知らずに助けてくださっているんだろうなぁ
と感謝しているナリよ。



913 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 21:44:11 ID:qBGYaP9S
>>909
末端ね。。。
確かに宗教改革者が説いた万人祭司って言うのは夢のまた夢。
公平平等に誰でも聖書を読めるようにしたらカルトが増えたというのが、プロテスタントの現実。


914 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 21:45:05 ID:VabAaN0I
今日もいろんな名無しさんが来て、たのし( ̄□ ̄;)!!


915 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 21:51:20 ID:TS40YQg6
>>913
その立場の目って言うのは近くにいれば分かりきれるものでもないでしょうけど。
でも末端の目よりは間違いなく支配側の目なはずですよ。
その兆候も感じる@ご隠居風?w
万人祭司なんてのはやったらだめでしょうね、そーかがいい例だけど、人格も備えてないようなのまで
宗教を説いて勧誘したりしてる。暴論でも何でもありだし。

916 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 21:56:40 ID:qBGYaP9S
>>915
りょんちゃんの言葉を借りると、俺が支配者だとして、末端信者に本当のこと言って、
支配者のようになれと言うと、不謹慎だと言って叩かれるw


917 ::2006/09/14(木) 21:58:29 ID:euPerypp
>>908
ん〜やはり生真面目さんかぁ〜

指標ってのも、拘ると、またそれに追い詰められる罠。
結局同じで、見方、捉え方の違いでしかないと思うけどね。
倫理観が強迫観念なってるから、見方を変えて、つか、緩めて、
「〜しなきゃならない」でなく「〜するのを推奨されている」ぐらいに
解釈を緩和する事をお勧めします。
駐禁まったくしないで車生活するなんて、都会でありえないよな〜〜w

918 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 21:58:52 ID:TS40YQg6
支配者寄りなんでしょうけど、支配者との間に見られるでしょうねw
いっそのこと支配者になってしまえば同じ言葉でも響きが違ってくるかも?


919 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 21:59:28 ID:TS40YQg6
俺も生真面目だとよく言われるw

920 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 22:06:01 ID:vjY27Qrp
>>884
>人間の前頭葉が観念を妄想するのは、観察による「事実」。
>事実を無視して、観念をなくせと叫んでも、「無駄」。
>すべては「五感」による「事実」の上に立っている。

わけわかめで、なんか怪しい気が汁w。

例えば、Aが(月でうさぎが餅つきしている)と観念を妄想した、と仮定して
↑にあてはめてみたらどうなる?

Bは、観察したことが事実だけ。うさぎが餅つきしてるのは見えない。

現実世界には「五感」で証明できないのでは。

つまり、空想のうさぎは「生物学的事実」はありません。

こんぐらがる〜〜〜(笑

ヽ(^。^)ノ


921 ::2006/09/14(木) 22:06:49 ID:euPerypp
>>919
うまくだま(ry
まぁ、面倒見はよさそうねw
あと、優先順位付けるの早そう。

922 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 22:08:08 ID:VabAaN0I
>>920
君も難しいこと考えるなヽ(^。^)ノ

よっぱらって、

次の日、記憶を失ったことないの?

923 ::2006/09/14(木) 22:11:39 ID:euPerypp
>>920
こんぐらがる〜〜〜(笑

こんぐらがるのは、おまえが「観念」を理解してないからだよ。
言っても分からんのだろうが。

924 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 22:14:12 ID:TS40YQg6
>>921
うん、嘘にしない騙しが得意でw
面倒見は。。。まあ、気分次第で。
優先順位はどーでしょう、分かってても優先しなかったらもっとだめですよね(汗

925 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 22:14:53 ID:TS40YQg6
いったん落ちノシ

926 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 22:16:53 ID:vjY27Qrp
>>895
「もし神がいると仮定した場合、有害な事は山程あるが、無害な事は一つもない。
だから神はいらない(神有害不要論 - 造語)。」

すご〜い!! めんどうな事考えるw。 そこまで、興味も情熱もなかったw。

(^。^)




927 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 22:20:16 ID:qBGYaP9S
>>918
結局、支配者だろうが末端だろうがまともなのとそうじゃないのがいるわけで、
団体そのものがどっちに転ぶかはその割合の問題。単立の教会なんかは人材不足で
トップの暴走が食い止められないから、小教派は最初はまともでも何かの拍子に
危なくなる危険がある。


928 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 22:24:23 ID:TS40YQg6
まだいたので。

>>927
それですね。
末端だろうがなんだろうが勘違いしてたりいけいけすぎたり。
でもトップが勘違いしてたら確実に下に変なのは増えますよね。
トップがよければ下も徐々にでも育っていくもんだし。
そーいう視点が好きですね。。。自分の立場から離れた客観視が出来るかどうかも大事ですよね。
どの立場であっても。

ノシ

929 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 22:24:27 ID:VabAaN0I
>>927
なるほど。

なかなかオモロイ話ですねぇ〜

ということは、フーテンさんがいきなり分派宣言しても、
つぶせる力がないんだ。


なるほど・・・・・・

930 ::2006/09/14(木) 22:24:28 ID:euPerypp
>>924
優先順位はどーでしょう、分かってても優先しなかったらもっとだめですよね(汗

それは優先しなかった理由があるはずだし、それ次第?

「拙速は巧遅にまさる」ともいいますし、人の上に立つのに必要とされる項目かと。

931 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 22:26:02 ID:vjY27Qrp
>>912さん

759への反論、聞かせて下さいね。

そろそろ、オチ。

932 ::2006/09/14(木) 22:29:11 ID:euPerypp
>>927
何かの拍子に

それは、「客観性」が薄くなり、変わりに他のものが強くなったからと推測。
結局、「客観性」と「その他の力」とのバランス?

933 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 22:29:23 ID:+omWpfZh
>931
ワガハイ、キリシタンの儀式に出たことは無いナリよ。





934 :てすと:2006/09/14(木) 22:33:44 ID:o/17gDIM
>>920

君は黒子にむかって、「あそこに何かいる!」と叫ぶのか。
無粋だね。まぁこのスレの阿吽が解らないからしかたがないんだが。

935 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 22:39:07 ID:vjY27Qrp
>>934

どうしても嫌な事は、答えないのだ。ヽ(^。^)ノ

寝ます、オチ。



936 ::2006/09/14(木) 22:43:21 ID:euPerypp
>>934
このスレの阿吽どころか、その例えは高度過ぎて、彼には意味不明な気がするw

937 ::2006/09/14(木) 22:44:44 ID:vSYSyraf
おちんこ
俺は宗教被支配者階級だから洗脳はずしてくれ。
また昆布が妙な妄想しているがなぜかは誰にもわからない。
このスレのあうんてなんだおれもわからんぞ。
匿名掲示板でも秩序は成立しているよな性善説がただしいかも
女を口説くのは洗脳なのかなんだそうだったのかちくしょう


938 :つきピエ#:2006/09/14(木) 22:47:51 ID:pySUYPYy
http://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/dic.pict/scdictionary004.html
テストステロンが重要らしい

939 :てすと:2006/09/14(木) 22:48:41 ID:o/17gDIM
>>937
おまんこ
はずしてあげませう。

940 ::2006/09/14(木) 22:49:07 ID:vSYSyraf
ところで五感を認識しているのはなに?

941 :てすと:2006/09/14(木) 22:49:47 ID:o/17gDIM
つきピエーーー!!!
邪魔すんじゃねぇーー。あうんが・・俺のあうんが・・

942 ::2006/09/14(木) 22:51:25 ID:vSYSyraf
ちんこといえばまんこと答える。
きわめて仏教的だよね、てすとってさ。

943 :つきピエ#:2006/09/14(木) 22:52:57 ID:pySUYPYy
なーる

944 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 22:53:31 ID:1ADQ3Z8R
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147764089/105-106
宗教者は頭がいかれてるな。

945 :てすと:2006/09/14(木) 22:53:43 ID:o/17gDIM
>>942

人として最低限の礼儀かと。

946 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 22:53:51 ID:qBGYaP9S
>>932
簡単に言うと、まだ歴史の浅い小教派は熱心だから危ない。トップに付いていく気持だけで、
まだ批判する気はないし、信者同士の気持も一つ。どの宗教、教派でも初代では経験したはずの
ピュアな信仰。その時代に、変なのに乗っ取られたらそれっきりということもある。

いろんな考え方する信者がゆるい結びつきで共存できて、それでいて信者同士が牧師の悪口を言う時
は団結する。礼拝の光景見ると、牧師が説教してる間居眠りしてる信者が多い。
…というのが、俺流の健全な教派・教会の見分け方w




947 ::2006/09/14(木) 22:58:43 ID:vSYSyraf
>>945
キリスト教徒なら「ちんこちんこ」と答えてたはずだ。

948 ::2006/09/14(木) 22:59:48 ID:euPerypp
>>940
それが正確に解明されれば、AI完成出来るかもね。物理的な事は置いといて。

>>946
まるで学校での生徒同士、生徒達対教師、授業風景みたいだw

まぁ、幸せそうですよね、その光景は。

楽しそうだしw

949 :てすと:2006/09/14(木) 23:00:58 ID:o/17gDIM
>>947

うんこと答えるべきだった。byべき論。

950 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:03:10 ID:VabAaN0I
ということは、ちんちんちんちん

とするべきだったのかもしれない。

951 ::2006/09/14(木) 23:06:12 ID:vSYSyraf
べき論がくだらんのは、今既にあるものの否定であるからだ。
今あるものを含み、かつそれを超えねばならぬ。
ちんこを否定することによりうんこを肯定するのではなく、
ちんこを肯定しかつそれを超えねばならぬ。

952 ::2006/09/14(木) 23:06:30 ID:euPerypp
>>940
わたし的な定義では、「生存本能を思考ベースとした判断をする、何だかよくわからないもの」

つか、阿吽が読めないので、流れに乗れないw


953 :てすと:2006/09/14(木) 23:08:16 ID:o/17gDIM
>>951

ちんこまんこうんこーーーっ!!

・・超えたぜ・・ふぅ・・。

954 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:09:57 ID:VabAaN0I
おぎゃぁ〜


ってのもあるぞ。

955 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:15:48 ID:VabAaN0I

だけど、犬タンのつまらないことは、

この自分で作ったながれを、

自分であっさり捨てるところなんだよな。

飼い犬?

956 :てすと:2006/09/14(木) 23:16:26 ID:o/17gDIM
>>955

棒に当たったんじゃないの?

957 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 23:17:24 ID:qBGYaP9S
>>955
そう、いつも犬小屋に退散w

958 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:17:54 ID:VabAaN0I


そりゃめでたい。

どんなボーだろうヽ(^。^)ノ


959 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 23:20:26 ID:eHSiuK7s
taked2の

>「もし神がいると仮定した場合、有害な事は山程あるが、無害な事は一つもない。

>だから神はいらない(神有害不要論 - 造語)。」


のレスに、ご隠居の時のように感情的に反論し、食ってかからないのは何故だろう?


ああ、いつもの(同類)かあ〜〜〜w


汚ったね〜〜〜 \(~o~)/



960 ::2006/09/14(木) 23:20:50 ID:vSYSyraf
(・Θ・)ていうかおちんこ
ご隠居(りょん語源ありがと)は五感が認識する現実と言うが
「五感」が果たして認識しているのであろうか。
果たして「五感」とは認識主体足りうるのであろうか。

961 ::2006/09/14(木) 23:21:41 ID:vSYSyraf
>>955
>>956
>>956
おまえら全員キリスト教系カルト。

962 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:22:29 ID:VabAaN0I
>>959
>汚ったね〜〜〜 \(~o~)/


そうそう、いつもカルトは穢れているのだ(^O^)/

君も仲間だろうw


963 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:23:03 ID:VabAaN0I
>>961
べたべたやん



964 :てすと:2006/09/14(木) 23:24:42 ID:o/17gDIM
禅スレに初めて書き込んだ。

965 ::2006/09/14(木) 23:25:52 ID:euPerypp
>>959
taked2さんがそれ言ったの2回目。
初回の時それで散々叩かれたんだってw

僻むなよw 過去ログ読め!

966 ::2006/09/14(木) 23:26:47 ID:vSYSyraf
ていうか、フーテンは俺を犬小屋からひっぱりだし、
テストは俺の被支配階級的洗脳をはずし
こんぶはなんだろう

俺の小さな胸は期待と恐怖にぷるぷる震えているのだ。

967 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:27:20 ID:VabAaN0I
犬は食うに限る。


968 ::2006/09/14(木) 23:28:06 ID:vSYSyraf
>>964
今禅スレだれもいないよ。
糞坊主おっかけて、全員ヤフー掲示板にいっちゃった。そっちは少し面白い。

969 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 23:28:26 ID:qBGYaP9S
taked2氏の信条は、つまらないのは最大の防御、かな。

970 ::2006/09/14(木) 23:29:09 ID:vSYSyraf
>>967
大陸人?

971 :てすと:2006/09/14(木) 23:29:39 ID:o/17gDIM
>>959

無害の証明ができません。2chでは基本すぎるからスルーなんじゃないの?


972 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:29:47 ID:VabAaN0I
犬陸人


973 ::2006/09/14(木) 23:32:31 ID:vSYSyraf
フーテンが毒キャラになった。
コワイコワイ

974 ::2006/09/14(木) 23:32:55 ID:euPerypp
>>960
ご隠居(りょん語源ありがと)は五感が認識する現実と言うが

そんな事、ご隠居言ってたのか。
真面目に読んでなかったせいか、気が付かなかったw
只単に、日本語が不自由なだけなんじゃない?

975 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 23:33:27 ID:eHSiuK7s

ゾンビガウジャウジャ、ゾンビガウロウロイッパイデテキテ、モウソウダンギ、エンエントチュウヤトワズハナガサク〜w。

ゾンビハヒマダナーw。オナカスカシテ、ニンゲンノ(カモ)ヲチュウヤブッショクシテルー。ツリヲサガシテル〜w。

スグカンジョウテキニナリ、キタナイコトバヲハキオドス。ゴインキョノガワノ、タイド、ジンカクノスグレテイルコト、

イチモクリョウゼン。ドチラガタダシイカハ、ジメイノリ。イイオトナガ、クウソウズケ。ヨウチデスネ!!ミグルシイ!!



976 :アリオッホ:2006/09/14(木) 23:34:16 ID:ZZr4ELhN
オッホ!読み辛!

977 ::2006/09/14(木) 23:34:28 ID:vSYSyraf
>>974
改めて問われると自信がない。
五感がどうたら、現実がどうたら言ってたような。

978 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:34:54 ID:VabAaN0I
ふ〜むぅ〜


毒が毒を呼んで、ますます楽しくなったゾォ〜



979 :てすと:2006/09/14(木) 23:35:08 ID:o/17gDIM
>>975

クーソーしてから寝てください。
クーソーは頭の肥やしです。

980 ::2006/09/14(木) 23:35:25 ID:euPerypp
>>969
ナマケモノって、すげー肉不味いらしいよ。
それか・・・・w
って、フーテンさん、キャラが・・・・

981 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:36:34 ID:VabAaN0I

犬タンは、意外と正攻法に固執するタイプなんだよね。


あくまでも、わんw

982 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2006/09/14(木) 23:37:52 ID:qBGYaP9S
>>973
こわくないよ
俺は羊の皮を被った狼の皮を被った羊の……

983 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 23:38:14 ID:TS40YQg6
不良でしょ?

984 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:38:54 ID:VabAaN0I
>>983

ついに、りょん殿まで、893くずれの983(^O^)/


985 ::2006/09/14(木) 23:40:27 ID:euPerypp
みんなコワイとしとけば無問題

986 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 23:42:50 ID:TS40YQg6
このパソでスレたてだめぽ。
誰かおながいしますノシ


●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●14●

宗教者無宗教者、宗派を超えた雑談スレ。
コテハン、番号ハン推奨です。

前スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1157933742/l50


987 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 23:43:39 ID:TS40YQg6
>>984
こんぶ殿は「くやしい」になってますよw

988 ::2006/09/14(木) 23:43:44 ID:vSYSyraf
礼節っていうのは、人間に対する恐怖の裏返しかもしれないな。

989 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 23:44:53 ID:TS40YQg6
恐怖の裏返し?
敵対するよりは仲良くしたほうが穏やかな時間は増えますけど。

990 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:45:21 ID:VabAaN0I
●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●14●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158245048/


久しぶりに、スレ立てしたぞよ(^O^)/


991 : ◆konbu//XQ6 :2006/09/14(木) 23:46:56 ID:VabAaN0I
>>987
((((((;゚Д゚))))))

992 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 23:47:10 ID:TS40YQg6
こんぶ殿でしたか、ありがとうございますノシ

993 ::2006/09/14(木) 23:48:09 ID:vSYSyraf
>>989
親しき仲にも礼儀ありというぐらいだから
親しいと礼儀はなくなっていく そーユー意味。

994 :てすと:2006/09/14(木) 23:48:15 ID:o/17gDIM
>>988

でしょうね。恐怖は恥ずべき感情じゃないですし。

995 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 23:49:05 ID:TS40YQg6
>>993
礼儀なくするとその人といるのがなあなあになってだれて飽きるんですよねw
俺はそういう意味合いでも取ってますけどw

996 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 23:50:22 ID:TS40YQg6
連想ゲームやったら面白そう。

997 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 23:50:56 ID:eHSiuK7s

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147764089/105-106


998 ::2006/09/14(木) 23:52:05 ID:vSYSyraf
>>994
突然敬語になったのは俺の中の悪魔に恐怖したからだろうな。
落ち


999 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 23:53:04 ID:TS40YQg6
ここでとまるとは。。。
>>998ノシ

1000 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 23:53:46 ID:TS40YQg6
踏んじゃうよ。
1000☆★

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)