5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●9●

1 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:14:47 ID:lLRH9G+v
宗派・主義を超えた雑談所。
ただのアンチの出入りはご遠慮ください。

前スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156242962/l50

2 :聖霊大王:2006/08/28(月) 12:21:21 ID:gTPEI8as
ますます。ご隠居支援者から、キリスト教原理主義者から、、
ますます、このスレ、パワーアップ!!!
エゴが強烈な方々の対決、、
何処に向かうのだろうか??
次のおいらの話題、テーマが今のところ思い浮かばない、、

3 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 12:23:17 ID:9CpSRXcF
http://www.geocities.jp/x_meishu/byoukitohahaidokusayou.html

4 :聖霊大王:2006/08/28(月) 14:27:51 ID:YCtZScHz
一気に9だから、、すごい人気だ、、、
今日は皆静か、、

5 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 15:12:48 ID:vw8qLi6b
宗教は生き方を教えてはくれない。
宗教は精神の自由を束縛する。
でも、どんな自由を束縛するか認識すれば、
主体性のある自由は獲得できる。
もっとも、それができれば、
宗教は必要ないかもしれない。

6 :聖霊大王:2006/08/28(月) 15:16:05 ID:YCtZScHz
昆布殿がきた、、
人類はニュータイプになるべし、、
と解釈してイイか??
昆布殿、、

7 :聖霊大王:2006/08/28(月) 15:18:44 ID:YCtZScHz
ここにもご隠居がいるのね、、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154981545/l50

8 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 15:23:49 ID:vw8qLi6b
>>6
なれるもんなら、なったほうがいいかもね(^^♪
>>7
あちこちに散らばってんだヽ(^。^)ノ
でも、昨日のご隠居達はなかなかえがった(^O^)/


9 :聖霊大王:2006/08/28(月) 15:25:35 ID:YCtZScHz
なんか、心理学から、、文学まで、、すごいね、、

10 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 15:27:49 ID:vw8qLi6b
ところで、南無タンはこのごろ見ないけど、元気?


11 :聖霊大王:2006/08/28(月) 15:30:19 ID:YCtZScHz
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156321542/l50
ここにいたが、、昆布さん、なむちゃん、いじめちゃ、やーよ、

12 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 15:32:58 ID:vw8qLi6b
>>11
がはははっ

ぎゃくでしょ(^_^;)

元気なら、いいですけどね・・・・・

13 :聖霊大王:2006/08/28(月) 15:35:46 ID:YCtZScHz
しかし、なむさんも、不思議系の人だな、、
真言宗系だが、、修験道の外れ派のような、、
教理的にまともであるところと、、儒教仏教的な傾向が大きいな、、

14 :聖霊大王:2006/08/28(月) 15:38:16 ID:YCtZScHz
最近、原理主義的クリスチャンを教理的にせせくるのが、楽しいな、、

15 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 15:42:39 ID:vw8qLi6b
>>14
せせくる?

せっかちにぐりぐりする?
セクハラ系でせまる?


16 :聖霊大王:2006/08/28(月) 15:43:58 ID:YCtZScHz
そうそう、教理で性感帯をくすぐる、、


17 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 16:01:41 ID:vw8qLi6b
そりゃ、気持ちよさソヽ(^。^)ノ

私も、原理主義に回帰しよ。

ご隠居原理主義((((((;゚Д゚))))))

本能で逝かせる!
本能プレイ( ̄□ ̄;)!!


仕事オチノシ


18 :聖霊大王:2006/08/28(月) 16:03:44 ID:YCtZScHz
だれか、、、
新しいお題をちょうだい!!

19 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 16:32:21 ID:gZFThp3u
ご隠居のバチカン市国&サウジアラビア殴り込みツアーの資金を集める方法について

20 :わきゃーー:2006/08/28(月) 16:44:13 ID:YCtZScHz
やっぱり、ご隠居は本能共同体(アシュラム)の設立から、創めて、、
金集め、、と、、

21 :こんどは戦争だ!!.:2006/08/28(月) 16:53:54 ID:fpOvjULf
    三晋晋晋晋晋晋晋,
   晋晋晋晋晋晋晋晋晋晋三,
   晋晋三 '晋晋晋晋晋晋晋晋i
  晋晋晋   ' ̄ ̄三晋晋晋晋'      公安工作員諸君!
  晋晋晋          三晋晋
  晋晋 I   ◆  ‖ ◆   三晋     まだまだ工作がたりないですよ。
  I晋   ◆ /)  (\◆   晋
  丶,I ◆/● I  I ●\◆ i'i   そんなことでは、給料からさっぴきますよ。    
   I │  // │ │ \_ゝ │ I
   ヽ I    /│  │ヽ    I/   次の任務は国民を戦地にいかせるんですから! 
    │   ノ (___) ヽ  │     
    │    I  ‖  I    │    なまけてる余裕はありませんよ。 
     I    |_人_I    I
     i    | --- |   │    もっと真剣に工作するように!!            
     \  /      ヽ ,/
       ヽ____ 'ノ


22 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 17:16:14 ID:vw8qLi6b
             ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!          後のことはご隠居にまかせて、
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}          私が先にご隠居生活します。
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン           それでは、よろしくね。
           |/ _;__,、ヽ..::/l           
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}
     ノ |   >   |' }::{ ノ   \   / // ハ
     { ヽ |   {    | l:::l /   ◎/  .:{ /ノ / |
    / ヽ|   l     |ノ:::::{  (^ヽ/  .::i/ / ノ |
   / {  |  ヽ    |::::::l    \\.:::|  /.::: ノ|
   { ヽ、 ミ|   ゙、   |:::::l   /  ヽ ヽl:::/:::ノ.::::}
   ノ  ーニ:|    ヽ  |:::l   /    } }   -'''' |
  /,:::;;;;;;;:, |    ヽ  |:/  /   .::::| |'' ̄ ヽ |
  ノ  ニ- ::|     ヽ レ  / _,.-‐'"^ | |ヽ  ヾノ
 { ノ ____ヽ):::.   __ヽ_,,.=‐<   ヽ | |:::::;;;; ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
____________________|  |__
                             |\|

23 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 17:30:44 ID:w67V3gms
>>22
ソックリだな。胸のバッジも。ドキッとするじゃないかw。

24 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 17:35:30 ID:w7VTLJT3
 >>8
>あちこちに散らばってんだヽ(^。^)ノ
>でも、昨日のご隠居達はなかなかえがった(^O^)/

すっかり騙されたw〜
カルトはやっぱり嘘ばっか。嘘と騙しは常套手段のサンプル。
羞恥心も破壊される人格破綻w

もう相手しない。アホらし〜。   (^O^)/ 
                             




25 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/28(月) 17:37:12 ID:jNcGj2p4
前スレ>>978サロメたんタイミング良すぎw


26 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 17:45:33 ID:vw8qLi6b
>>25
で、結局、彼女は、

脱クリスチャンになったのか?
脱臭教になったのか?
脱男になったのか?
脱おたぁ〜になったのか?
それともやっぱり、
流血おたぁ〜なのか?


・・・・・・どれ?


27 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/28(月) 17:49:15 ID:jNcGj2p4
>>26
恥ずかしがり屋の妖精w

28 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 18:07:48 ID:vw8qLi6b
>>27
とすると、かなり屈折してるなぁ〜(^_^;)
きっと、天性の頭の良さ(-_-;)が災いしてるんだな。

1年前ののぞみと一緒か・・・・

なんとなく、クレス・オールデンバーグの「花嫁」みたいだ。

29 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 19:23:19 ID:w67V3gms
>>25
何故出し抜けにサロメの話など持ち出すのか。彼女も、イエスによって狂わさ
れた可哀想な人間の一人に過ぎない。

聖書を読むと、何故人間の精神が侵され、その狂気は多くの場合左翼思想に
連なるのか。その原因を徹底的に解明し、是正する必要があるのでは。

30 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 19:31:18 ID:vw8qLi6b
>>29
だけど、プロは左翼思想は排斥してるぞ。
実は、ご隠居もプロなんじゃないの?

31 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 19:34:26 ID:vw8qLi6b
おまけに、以前に、聖書が精神を冒す構造を解明したジャン。
フーテンさんが結構、かなり、鋭い指摘してたでしょう。

あの時、ご隠居は、虫取り網持って、
「ほんのうほんのう」って追いかけてた。

虫かごは空だったようだったけど。


32 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 19:41:44 ID:w67V3gms
>>30
そんなことはない。プロテスタントは殆ど例外なく左翼。フーテンさんに
聞いてみな。

頭の中だけででっち上げた、根拠の無い「正義」「平等」「弱者救済」など
の「観念」が、左翼に連なるのだろう。

イエスは、跳ね上りの社会革命家のはしりである。その思想がマルクスに受け
継がれた。富に対するいわれなき憎悪も、両者同じ。それは、富に対する欲望・
羨望の裏返しに過ぎない。

33 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 19:45:24 ID:0j8gkICa


34 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 19:57:36 ID:vw8qLi6b
>>32
しかし、今時、マルクス主義なんて、ありえんでしょ。
そもそも、私も、資本主義批判の道具として便利で使うぐらいだし、
今の時代で、資本主義という用語を使うのは、一般的でもない。
単に、経済というか、市場経済というのが一般的。
資本主義経済というときは、
明らかに、その市場経済の欠陥を意識したいときだけに使うのが一般的。

また、同じように左翼なんて、ありえんし。
アンチ右翼としての左翼の意味しかない。
右翼も変わったしね。

盛んなのは、2ちゃんぐらいじゃない?


35 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 20:19:54 ID:w67V3gms
>>34
>しかし、今時、マルクス主義なんて、ありえんでしょ。

いや、「キリスト・マルクス教」の思想は、形を変えて、「人権」「平等」
「平和」「差別反対」「フェミニズム」「反セクハラ」「家庭破壊」「個人
情報保護」「国家の軽視」「マニュアル主義」「法の支配」「ポストモダン」
「カルチュラルスタディ」などとして、陰湿に社会全体、特に立法・行政に
浸透してきている。

36 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 20:25:01 ID:vw8qLi6b
>>35
それは、用語だけの話。
内容が伴ってないから、消費されて廃れて、終わり。

いまだかって、資本主義に変わる優れたモデルを実現した社会も存在しない。

そもそも、資本主義を理解してるようにも思えないし、
その批判としてのマルクスもよく理解してるようにも思えない。

ということで、プロの左翼思想って、取るに足るものなの?

フェミニズムが田嶋陽子なら、大いに宣伝したらいいと思うけど(笑

37 ::2006/08/28(月) 21:34:12 ID:e7OR/syL
知識って退屈だよな。
退屈ってなんだろう。

38 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 21:37:39 ID:vw8qLi6b
>>37
そんなことはないよ。
つまらない知識だから、退屈なんじゃない?
つぼにはまると、わくわくして、アナルに指突っ込まれて、
前立腺刺激されて、射精しちゃう感覚だよ。

うん?わからん?

39 ::2006/08/28(月) 21:46:18 ID:e7OR/syL
>>38
アナルに指突っ込まれると射精するのか?
その知識は少し退屈ではない。

40 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 21:53:20 ID:vw8qLi6b
まったく、しょうがないなぁ〜

ほれwつ↓

フェラチオ&風俗テクニック講座
http://homepage3.nifty.com/fera/feratec6.htm



ハマっても、知らんぞ。

ちなみに、ワシは一度も経験ない。
そんなところに行った経験もない。

41 ::2006/08/28(月) 22:04:14 ID:e7OR/syL
なるほど。こんどプロの人にやってもらわんといかんな。
このスレもなんだか落ち着いてきたのか。ご隠居も調子わるそうだし。
ていうか、「無宗教」という立場に立つには「宗教に掛かるあらゆる価値観」を既存宗教以外から
新たに表明する必要があるがご隠居はじめだれもそのことに成功していないと俺は認識している。
つまり、このスレの議論の構造自体が無理があったということでよろしいのか。

42 ::2006/08/28(月) 22:05:34 ID:e7OR/syL
この手の議論も繰り返しになるのだろうか。
なんかアンニュイな気分だ。

43 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 22:10:58 ID:vw8qLi6b
だから、なんども言うように、宗教の定義が曖昧なんだよ。

おまけに、キリスト教批判にしてみても、キリスト教自体が曖昧。
キリストを信じる宗教でもないし、聖書を信じる宗教でもない。
やれマルクスだの、ダーウィンだのと出されても、
あまり射精感も湧かない。

まあ、面白ければいいんだけど、あんまり面白くもないし。

仏教批判もつまらないみたいだし。

44 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/28(月) 22:14:04 ID:jNcGj2p4
このスレにはご隠居を越えるネタ職人がいないんだなあ…


45 :てすと:2006/08/28(月) 22:31:26 ID:gsEcaUup
>>40

すばらしい!

>>41

そうそう。宗教を否定できてもポスト宗教がねぇ・・。
俺は団体に属してないから定義的には宗教やってないんだけど、
無くしちまえっていうのは極論だよね・・。

46 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 22:48:55 ID:vw8qLi6b
>>44
まあ、結局、依頼心のかたまりなんだな。

私は、無宗教なので、充分これで、楽しいんだが(笑

神はいないので、これ以上悪くならない(笑


47 ::2006/08/28(月) 22:52:53 ID:e7OR/syL
>>43
定義って自己完結なのよね。
目的があって、その目的にあった定義をして、どうだこの定義だとそのとおりだろ、ってオナニーなのよ。
退屈なので今日はおねぇ言葉なの

48 ::2006/08/28(月) 22:54:32 ID:e7OR/syL
>>45
そうそう。くだらないニヒリズムと否定したことで何かを言ったつもりの自己満足だけなのよ。いやだわ

49 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/28(月) 22:56:00 ID:jNcGj2p4
俺だって堂々巡りを楽しみに来てますよ。
ところで犬さんが誰より退屈なのは何故?

50 ::2006/08/28(月) 22:58:30 ID:e7OR/syL
つまり、このスレに必要なキャラは、ご隠居タイプの宗教者なのよ。
そしたら、これ幸いと宗教者を叩けてばんざい。
相対主義の仏教徒や物分りのいいキリスト教徒はもっと狂信的にならねばならぬのだわ。

51 ::2006/08/28(月) 22:59:03 ID:e7OR/syL
>>49
今日頭昼からすごく痛いの。風邪かしら。

52 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 22:59:58 ID:vw8qLi6b
そうか?
私は、正確な批判なら、前に進むと思うけどな。
前に進まないとしたら、組織の運営の仕方に問題がある。
ということは、このスレの運営に問題がある(笑


53 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:01:25 ID:4f0Zze3t
>>41
>「無宗教」という立場に立つには「宗教に掛かるあらゆる価値観」を
>既存宗教以外から新たに表明する必要があるがご隠居はじめだれもそ
>のことに成功していないと俺は認識している。

宗教を撲滅しようというのに、「価値観」などと言い出すと、また宗教
になってしまうではないか。観念としての「価値観」など、一切必要な
い。

たとえば、ある神(価値)を否定しようとして新たな神(価値)を持ち
出せば、単に二つの神(価値)が並立して、相争うだけ。

持ち出すべきは、「価値観」などではなく、「事実」の指摘とその認識
だろう。

「人間は生存本能を有する生物に過ぎない」という「事実」の認識さえ
あれば、諸々の「価値」は、その事実から自動的に生じる。

新たな価値観を提示するのではなく、上記の「事実」に反するすべての
価値観を捨て去ることである。

人間は、そのような人間であるという「事実」からは、どんなに足掻いても
逃れることは出来ないのだから。

54 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:02:53 ID:vw8qLi6b
なんか、犬さん、人格歪んでないか(笑

別に、ご隠居だって、叩かれたくてマゾやってるわけでもないだろう。
まあ、かなりその傾向が高いことは事実だけど(#^.^#)

犬さんも、仏教語れと言っても逃げるだろうし・・・・・
知らないというところが、大きな理由のひとつ。

55 ::2006/08/28(月) 23:02:53 ID:e7OR/syL
>>53
持ち出すべきは、「価値観」などではなく、「事実」の指摘とその認識
だろう。

だから、その思想がただの仏教だってのよ。
宗教否定するのに仏教もちだしてることに気づけよいいかげんだわよ。

56 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:03:37 ID:g2XOeNPU
神が居るなら大衆社会日本をぶっ潰してほしいな


57 ::2006/08/28(月) 23:03:57 ID:e7OR/syL
>>54
だから仏教しらないっていってるじゃないの。別に仏教学者じゃないんだから。
あんたのほうが「知識」は豊富かもよ。興味ないだけ。

58 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/28(月) 23:06:19 ID:jNcGj2p4
>>57
じゃあ俺を仏教徒にしちゃうのはやめてね

59 ::2006/08/28(月) 23:06:22 ID:e7OR/syL
>>56
それが原始の神だわさ。
己の願望の投影。

60 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:06:55 ID:g2XOeNPU
宴会でカラオケとパラパラを強制された。泣きたいよ。
静かにワインでも飲みながら歓談し、最後にアヴェマリアでも歌って神の恩寵に感謝し、厳粛な気持ちになって解散したいよ。


61 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:08:16 ID:4f0Zze3t
>>49
>俺だって堂々巡りを楽しみに来てますよ。

人間の本質は変わらないのだから、堂々巡りは当たり飴。まさに
「永遠の反復(永劫回帰)」ですよ。それから抜け出そうとすることは、
人間ではなくなるということ。

62 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:08:27 ID:vw8qLi6b
>>57
つまり、なにをしたいかわからんという状態ということね。

やっぱり、自分でしりの穴に指突っ込むのが一番だな。
なんでも、やらずに退屈してるのは良くない(笑

騙されたと思って・・・・・・・ヽ(^。^)ノ


63 ::2006/08/28(月) 23:08:38 ID:e7OR/syL
>>60
あら、ぱらぱらいいじゃない。
神の恩恵に感謝するのは寝る前のオナニーした後で十分じゃない。

64 ::2006/08/28(月) 23:10:27 ID:e7OR/syL
>>61
当たり飴ってなんか懐かしい匂いがするわ。

65 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:11:36 ID:4f0Zze3t
>>61の訂正
×当たり飴
○当たり前

66 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:11:41 ID:vw8qLi6b
そうか、みんな意外と大変なんだなぁ〜

あほばか言ってるから、
オレと同じアホバカかと思ったら、
結構、苦労してるのね、みんな・・・・・・

なんか、ご隠居と二人で、カラオケパラパラしたくなったナァ〜

ご隠居は京都だよね。

67 ::2006/08/28(月) 23:15:41 ID:e7OR/syL
123456人生いいこともあるわー
223456みんなーで楽しく踊ろうー

68 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:17:25 ID:vw8qLi6b
>>67
まあ、確かに、全然、楽しそうでないナァ〜

同情したくなるナァ〜

宗教でも入れば?

69 ::2006/08/28(月) 23:18:08 ID:e7OR/syL
>>62
おねぇ言葉あきた。
そうだな。アナルは痔に悪そうだからやめとく。お前やってみて感想聞かせろ。
したいことは、無宗教者の宗教観の構造を再確認したかったことだけど、もういいかなってかんじ。

70 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:18:16 ID:Lcfy5h2q
>>66
>そうか、みんな意外と大変なんだなぁ〜

そこだよ。
大切なのは・・・・。

71 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/28(月) 23:18:47 ID:jNcGj2p4
教会は、牧師をイジメに行くところ〜♪

72 ::2006/08/28(月) 23:21:51 ID:e7OR/syL
>>68
それはお前の心の投影じゃよ。

73 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:21:52 ID:vw8qLi6b
>>69
逆だろう。
痔にいいだろう。肛門マッサージ。
オイル塗って、ピンクローター突っ込んでもらえ!
裸で、過ごしてるんなら、別にそのままでいいだろう。

>>70
なにが、そこ?
なんか、このクソダレタムードに一石を投じれる?

>>71
フーテンさんは、牧師じゃないの?
あっ、父親だっけ。


74 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:23:01 ID:vw8qLi6b
>>72
それが、よくないんだな。
何でも、心の投影に解釈するのが、ワンパで退屈なんだよ。

アナルアナルヽ(^。^)ノ


75 ::2006/08/28(月) 23:24:36 ID:e7OR/syL
>>74
ただの歌詞に対して何を見るか、それはお前次第という指摘。
真実は退屈なのじゃよ。

76 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:24:44 ID:g2XOeNPU
はぁ・・転職してぇ


77 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:28:17 ID:4f0Zze3t
>>55
>だから、その思想がただの仏教だってのよ。

だったら仏教でよいではないか。

私の宗教批判は、キリスト教及びその他の一神教、ならびのその要素を真似た、
若しくは取り入れた宗教に向けられている。それ以外の宗教は、特に問題はな
い。信者数20億人のキリスト教を潰すだけで精一杯w。

首尾よくキリスト教を始めとする一神教を潰せてから、仏教批判もやるよw。
現代では、仏教も「必要」な訳ではないからね。

78 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:30:17 ID:Lcfy5h2q
>>73
100人いれば100通りの、
1000人いれば1000通りの大変があるってことだ。
そこへ持ってきて、(それが、宗教であれ、無宗教な生き方であれ、)
一種類の解消法があるという考えは愚かすぎないか?

りょんは、宗教的でないそうしたモノを仰ぎ見ているようだが・・・。


79 :てすと:2006/08/28(月) 23:30:30 ID:gsEcaUup
下世話な話だが、こういう宗教的考察や訓練することを経済活動にするにはどうしたらよいのだろうか・・。

80 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:31:29 ID:g2XOeNPU
>79
訓練するとは?何の訓練?



81 ::2006/08/28(月) 23:31:48 ID:e7OR/syL
>>77
そうか。じゃあ、いつになるかわからんがキリスト教他一神教をつぶして、その次の仏教をつぶせれば良いな。
あーぁ。

82 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/28(月) 23:32:28 ID:jNcGj2p4
>>73
俺は、オルガニスト。
牧師になったら、牧師イジメ出来ないジャンw


83 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:33:09 ID:4f0Zze3t
>>71
>教会は、牧師をイジメに行くところ〜♪

牧師も商売なのだから、いじめては可哀そう。

牧師ではなく、キリスト教思想そのものをいじめなければだめ。フーテ
ンさんには、それは出来ないんだろ。




84 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:36:55 ID:vw8qLi6b
>>78
その通りだとは思うけど、
別に、そこで、りょん殿批判することに意味があるの?
別に、共通項があると思ってるとも思えないし・・・・・・・

しかし、その大変さの中でも、こうやって、2ちゃんやってるということには、
なにかしらの理由があるんだと思いますよ。

大切にしたいとは思うんですけどね。
難しいナァ〜
やっぱ・・・・・・・・

85 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:39:32 ID:vw8qLi6b
>>75
いやあ、犬さんの文章から、
弾むリズムを感じなかった。

フリチンじゃなかったからじゃない?

パンツはいたらだめなんだよっ(笑


86 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/28(月) 23:39:59 ID:jNcGj2p4
>>83
優しいのねw

87 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:41:35 ID:vw8qLi6b
>>82
あっ、いいナァ〜

やっぱり、バッハとか弾いたりするのね。

88 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:41:37 ID:4f0Zze3t
>>82
>俺は、オルガニスト。
>牧師になったら、牧師イジメ出来ないジャンw

牧師いじめたら、オルガニストも首になるよ。そうしたらどうやって「生活」
するつもり?

牧師も「生活」がかかっているのだよ。



89 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:41:58 ID:Lcfy5h2q
>>84
別に誰でもよかったんだけど、
彼が一番、目をキラキラさせて
「宗教的でない、よりよい生き方」を模索しているように見えたので・・・。

りょん・・ ごめんね。

90 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:44:32 ID:vw8qLi6b
>>89
出る杭は打つという奴ねヽ(^。^)ノ

まあ、しかし、その冷静な目もあまりきらきらしてないような気が・・・・・

みんなもしかして加齢臭だしてない?(笑


91 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:46:54 ID:Lcfy5h2q
>>90
>みんなもしかして加齢臭だしてない?(笑


爆笑

ノシ

92 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:48:44 ID:4f0Zze3t
>>78
>りょんは、宗教的でないそうしたモノを仰ぎ見ているようだが・・・。

りょんは、嵌り込みの深い「自己啓発」の信者。宗教に代って最近増加してい
るカルトの一種です。宗教とは、紙一重の差。むしろ宗教の漂流でしょう。

彼の思考は、典型的なカルト的思考。

93 :てすと:2006/08/28(月) 23:52:08 ID:gsEcaUup
ああ・・。仮説なんて欝なものを捨てて、原理主義に嵌りたい・・。

94 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/28(月) 23:52:24 ID:jNcGj2p4
>>88
つくづく、優しいなあw

95 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:52:32 ID:vw8qLi6b
>>91
ノシ

>>92
君も目の敵にしてるの?

君もかなり深いカルト信者に見えるけど?


96 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 23:55:11 ID:vw8qLi6b
>>93
ムリでしょうなぁ〜

性格から言って、まず、原理とか基盤と聞いただけで、
叩き壊したくなる「本能」が呼び覚まされるでしょうから。

で、意外と簡単に壊れて、
あっさり過ぎで、謝罪して帰ってくるタイプ。


97 :てすと:2006/08/28(月) 23:57:29 ID:gsEcaUup
>>96

だって、盲目的な奴って結局なんだかんだいって幸せだし。

98 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 00:02:13 ID:vw8qLi6b
>>97
それは、偏見だと思いますけど。

逆に、
幸せじゃない奴って、
どんなに満たしてやっても、幸せじゃないから。

いっそ、盲目になれば?

てすとタンも、アナル派へ(笑

犬殿はどうやら、2ちゃんやめて、パンツ捨てたみたいだし・・・・・(^^♪


99 :つきピエ:2006/08/29(火) 00:02:41 ID:PDBt+fXo
ペンテコステ起きやすい

100 :つきピエ:2006/08/29(火) 00:03:50 ID:6SkYeEJY
奇跡体験すればもう完了

101 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 00:03:51 ID:vw8qLi6b
>>99
あら、おひさ(^O^)/

102 :てすと:2006/08/29(火) 00:06:59 ID:gsEcaUup
>>98

危険日はアナルにフィニッシュ。これ定説。

103 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 00:09:10 ID:2DWxNmIU
>>102
まあ、病気に気をつけてね。
これは、定説以前。


104 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 00:10:35 ID:LJJGqHdk
>>95
>君もかなり深いカルト信者に見えるけど?

私は「事実」を述べているだけ。「事実」は、宗教でもカルトでもない。

何でも宗教にしてしまうのは、君の思考不足。

君がりょんに共感するのは、君もカルトである証拠。

宗教の定義で有名なのは、岸本英夫東大教授による次のようなもの。

「宗教とは、人間生活の究極的な意味を明らかにし、人間の問題の究極
的な解決に関りをもつと、人々によって信じられているいとなみを中心
とした文化現象である。」

実は、この定義は、ある西欧の宗教学者の定義からのパクリなのだが、
「究極的な意味」「究極的な解決」とは、一体何かねw。定義になって
いない。既にキリスト教に影響された西洋の学者の本ばかり有難がって
読んでると、こういうことになるw。

105 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 00:14:21 ID:2DWxNmIU
>>104
いや、私もカルトなんだろう(笑

まあ、批判もいいけど、
君の宗教の定義とカルトの定義は?
わかりやすいところを頼むぞ。

そのおじさんの定義は私にはよくわからん。
まあ、わかろうとしたらわかるけど、犬たんじゃないが、興味湧かん。


106 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 00:24:01 ID:2DWxNmIU
ところで、定義なんて、どうでもいいんだけど(@_@;)

宗教には、やっぱり、呪術とかの神秘主義的なパワーって必要なのかナァ〜

必要だとしたら、やっぱり、みんなあるの?

107 :てすと:2006/08/29(火) 00:24:54 ID:By5WTxtX
>>103

調べてるから大乗部。

108 :てすと:2006/08/29(火) 00:29:58 ID:By5WTxtX
>>106

必要ないと思うが、俺にはある。

109 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 00:31:35 ID:LJJGqHdk
>>105
前レスでも挙げたが、私の、(否定されるべき)宗教の定義は次のとおり。

「現実界に還元できない単なる観念に最高の価値を認めること。現実界と
は、(必要な場合には観測装置を使って)五感で知覚される世界を言うが、
知覚された人間の、自然の感情と本能とを含む。」

「カルトとは、人間や社会にとって特に有害な宗教。」(すべての宗教は、
程度の差はあれ、反社会性を有するから。完全に世俗的であれば、それは
もはや宗教とは言えない。)

110 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/29(火) 00:34:36 ID:v/dVOSlJ
>>106
俺には、全然ないし、要らないなあ…

111 :てすと:2006/08/29(火) 00:34:51 ID:By5WTxtX
>>109

肯定されるべき宗教の定義は?

112 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 00:35:39 ID:LJJGqHdk
>>103
>必要ないと思うが、俺にはある。

君の神秘体験、奇跡とやらを、具体的に述べてくれ。精神医学的に
検証したい。




113 :てすと:2006/08/29(火) 00:38:16 ID:By5WTxtX
>>112

医師免許持ってるの?
文系学部卒じゃなかったっけ?

114 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 00:41:12 ID:LJJGqHdk
>>111
>肯定されるべき宗教の定義は?

上記の定義の範囲外で、人々が一般に宗教だと考えるもの。宗教の定義は、
定義者の数だけあると言われている。「鰯の頭も信心から」w。人間の
生存本能に合致した宗教は、人間そのものだから、否定のしようがない。

115 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 00:49:00 ID:LJJGqHdk
>>113
>医師免許持ってるの?

ばりばりの文系だが、医学、特に精神医学は趣味。宗教研究には不可欠
だから。最新の各種専門書に基づき、一般的な知見を述べるだけ。

116 :つきピエ:2006/08/29(火) 00:50:28 ID:PDBt+fXo

部族的無意識には入ることできても普遍的無意識に到底はいれない信仰をもったものがカルトC
部族的無意識から普遍的無意識に入れる内容ならカルトじゃないよ
だからご隠居も原理主義になろうよヌ
原理主義は神ヤ
分析趣味は悪魔ネ

117 :つきピエ:2006/08/29(火) 00:53:49 ID:PDBt+fXo
盲信は最高なのでございますa

118 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 00:56:16 ID:LJJGqHdk
>>116

「無意識」を意識したら、それはもはや「無意識」ではない。

君の言う「普遍的」とは何?

119 :てすと:2006/08/29(火) 00:57:36 ID:By5WTxtX
>>115

だったら「検証」とか言わなきゃいいのに。
検証技術があるのかと勘違いしたじゃん。

あと「最新」の専門書って具体的に何?

120 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 00:58:46 ID:DV4irZOK
創価は教祖池田自身が北朝鮮人で統一教会の手先の日本転覆カルト教団。
オウムの幹部の多くは創価の人間。
まだ知らない人間が多いが、いざという時 朝鮮総連の工作員とともに日本国で騒乱を起こす集団だよ。
麻原の口封じの為 あらゆる立場の人間を使って麻原を薬漬けにして廃人にして証拠の隠滅、真実の暴露を
必死で防ぐ超売国カルト キチガイ集団 朝鮮の手先・・・・それが創価学会

創価学会は北朝鮮宗教である
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm

創価が単なる気持ち悪い宗教団体だったらいいのだが現実は
日本を破壊するためのカルト。オウムを育てたのも創価だし
皇室典範から人権擁護法案と言う名の日本人逆差別法案まで
何から何まで反日的な宗教。SGIは統一教会と共に韓国では反日
活動をしている。既にフランス オーストラリア等に於いて創価はカルトと認定されている。


121 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 01:00:00 ID:LJJGqHdk
>>117
>盲信は最高なのでございますa

それは、科学がなかった未開時代の話。現代では、基本的に合理性・科
学性がなければ、人間は生存できず、社会も維持できない。




122 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 01:07:10 ID:LJJGqHdk
>>118
精神科医も皆、専門書に頼って検証しているのだよ。最新の専門知識
を持たない医師も多い(特に、多忙な開業医)。

最新の専門書は多数ある。超大型書店の近くにいるのだから、すべての
専門書の関連箇所に目を通すことができる。

123 :てすと:2006/08/29(火) 01:09:40 ID:By5WTxtX
>>122

だから、あなたが最近読んだ精神医学の「最新」の専門書のタイトル言ってみてよ。

124 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 01:10:01 ID:2DWxNmIU
あっ、ごめん。

質問しておいて、勝手に落ちてたm(__)m

精神医学なんて迷信未だに信じている奴もいるんだな(笑

面白そうだけど、また、明日ね。

オチノシ

125 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 01:11:32 ID:2DWxNmIU
ところで、オレも神秘体験の症例あるぞ(笑

でも、また、後ほど(^O^)/


126 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 01:20:21 ID:LJJGqHdk
>>123
「標準精神医学 第3版」(2005年4月1日医学書院発行)
現時点では、教科書としては、この本が一番新しい。

そのほかに、「今日の治療指針2006年度版」(2006年1月1日
医学書院発行)もある。

君の神秘体験、奇跡体験とやらを早く聞かせてくれw。

127 :てすと:2006/08/29(火) 01:28:09 ID:By5WTxtX
>>126

>現時点では、教科書としては、この本が一番新しい。

ぎゃははははw
超大型店舗とか言ってるからやっぱりそうきたかww

128 :てすと:2006/08/29(火) 01:36:52 ID:By5WTxtX
>>126

しつも〜ん。
今まで論文を完成させたことありますか?

129 :てすと:2006/08/29(火) 04:00:55 ID:By5WTxtX
別にご隠居が私見を述べるのは構わないんだけどさ、
背伸びして、大きく見せようとするからボロが出るんだよ。

知らないことは恥ずかしいことじゃないよ。
キリスト教に詳しいなら、その土俵の外の話はしないほうがいいと思うよ。
キリスト教研究者らしく、精神医学なんて習得してないものを持ち出さないで、
堂々と宗教学で反論すればいいのに。

130 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/29(火) 04:19:07 ID:SdTLxDAz
ざーっとだけだけど、紛れもなく隠居が。。。
スタンスもそんなにかわらんし立場は違えど溶け込んでるじゃんよ、いいぞ、隠居。

131 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/29(火) 04:20:18 ID:SdTLxDAz
俺カルトでおけ。
俺の目指してるのはカルトだとわかったし。
途中のレスも理解されてるみたいで嬉しいのだw

132 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/29(火) 04:23:10 ID:SdTLxDAz
万人思想なんて望んでないけどね。
上手くいえんし落ちノシ

133 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 08:38:16 ID:+uCxi83y
>>60.76

そういう気持ちよ〜く分かる。
以前、イエスが一番好きだったから・・・^^。

>>125
ところで、オレも神秘体験の症例あるぞ(笑

◆konbu//XQ6さ〜ん。聞かせて〜ヽ(^。^)ノ 面白そう〜〜^^。  拍手!!)


134 :聖霊大王(神秘体験大王):2006/08/29(火) 08:54:01 ID:5u3kjYdr
わーーい、わーーい


135 :聖霊大王(神秘体験大王):2006/08/29(火) 08:55:47 ID:5u3kjYdr
イヌちゃん、ますます、禅の剣を振り回し、、
今回のイヌちゃん、切れ味は良いけど、、
ま、ここで、切れ味も、効かないからな、、
いい加減のほうが、、いい感じ、、

136 :聖霊大王(神秘体験大王):2006/08/29(火) 08:58:08 ID:5u3kjYdr
コンブちゃんも、ご隠居を遊ばすのが好きね、、
おいらは、ご隠居を「ハウス!!!」させてしまう、、
ごめんなさい!!!ご隠居、、
ご隠居様、、しもべは、聞いております、、
どうぞ、お語りください、、

137 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 09:29:29 ID:sI2lGPms
133
パラパラだけならまだしも「マツケンサンバ」まで踊らされたんだよ
しかも裸でだ
確実に心的外傷を負ったよ
立ち直れるかな


138 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 09:48:41 ID:sI2lGPms
こんな夢を見た
弟と一緒に海で泳ぐんだ
美しい海だったな
もう夕方で太陽が少し沈みがかってるんだ
海で泳いだのは十年ぶりだったのでまさに夢中で泳いだよ
その後、誰かの書斎に入ってその蔵書をペラペラめくってると
こんな風な一文が目に止まるんだ
「君がそれに執着するならば君はそこから出られなくなるよ」
夢の中ではひどく感銘を受けてたっけな

139 :聖霊大王:2006/08/29(火) 10:05:43 ID:IilFhz0o
138殿、確かに、そうゆう夢はあるな、、

140 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 10:05:45 ID:sI2lGPms
前もいったが「現実」には現象学的現実と物理学的現実がある。前者は要するに「文化」だね
酒とコップがあると日本人は一升瓶をつぎ合ってそのうち裸踊りを始める
神経症的にそれを始めるんだよ
それが文化の強制力だな
一種不動の「現実」に見られるが実はあ歴史のある時点で成立したのであろう共同幻想なんだよ
しかし幻想が人間の行動を百%支配するならばそれは幻想と言えるだろうか


141 :聖霊大王:2006/08/29(火) 10:09:25 ID:IilFhz0o
仏教は別として、、神を持つ、宗教は、、
神秘的な世界の共同幻想が、あるのかもしれない、、
神秘の幻想はリアリテイ化するのかもな、、

142 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 10:09:40 ID:sI2lGPms
裸踊りを進める方も進められる方も決して「自然」にそれをやって居るのでは無い
一種目に見えない「構造」のようなものがあってその手続きにしたがって行われる必然的行動なんだよ


143 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 10:10:26 ID:rqfGMa1A
>>142
おもしろい。

144 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 10:13:51 ID:sI2lGPms
あるいはその共同幻想が成立した時は自然だったのかもしれん。しかしそれが制度化すると全く無意味な幻想に振り回されてるだけと言う事も有り得るだろうな

145 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 10:17:32 ID:rqfGMa1A
(日本に限らず)戦時中の思考なども同じかもしれんなw

146 :聖霊大王:2006/08/29(火) 10:20:00 ID:IilFhz0o
共同幻想は、理解できるんだが、、
コダワッタつもりもなく、現実主義であった、おいらが、、(今も生活は現実主義傾向)
神秘主義のッ世界を覗いてしまったから、、
困った世界だ、、神秘主義の世界は(神の宗教は)、、


147 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 10:20:20 ID:sI2lGPms
例えば明治元年に成立した共同幻想は日露戦争の勝利に大きく貢献したかも知れんが
その後は全く無意味な幻想として幻想の方が人間を駆り立て日中戦争を導き太平洋戦争を発生させ
全く無意味な203高地の再現をもたらした
特攻を命ずる方も命ざれる方も自由意思で自然にやってる訳では無く
一種の真面目なお芝居なんだよ
一旦共同幻想が生じるとそれは不合理だろうが何だろうが台風のような現実として構成員に襲いかかって来るのだ


148 :聖霊大王:2006/08/29(火) 10:23:41 ID:IilFhz0o
戦前の共同幻想は明治維新に生まれたもので、、
国家神道も、江戸末期の国学者、本居宣長の流れから生まれ、、
江戸時代の神道はすべて、明治政府に滅ぼされた、、
つまり、新興宗教的、国家神道の共同幻想であるわけ、、

149 :聖霊大王:2006/08/29(火) 10:25:09 ID:IilFhz0o
結局、幕末の長州藩の国家神道と、テロリズム、が、終戦まで残ったんだな、、

150 :聖霊大王:2006/08/29(火) 10:32:34 ID:IilFhz0o
尊皇攘夷、、天皇を立て、、外国を追い払う思想、、
軍部の思想と行動は、長州藩の思想のリバイバルだった、、




151 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/29(火) 10:37:45 ID:SdTLxDAz
朝から難しい話してるのね。

152 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/29(火) 10:38:17 ID:SdTLxDAz
まだ酒抜けね。
歳を感じる。。。

153 :聖霊大王:2006/08/29(火) 10:43:08 ID:IilFhz0o
りょんちゃん、おはよーーー
ご隠居と昆布殿は、最近、仲がいいのに、気づいた、、

154 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/29(火) 10:50:46 ID:v/dVOSlJ
俺だって、ご隠居と仲良くしてるつもりだよw

155 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 11:15:03 ID:2DWxNmIU
仲が良い悪いというよりも、もともとそれほどの違いと思うのだが・・・
宗教の定義見ても、別に普通の定義だし、
あとは、現実の認識の違いしかないと思う・・・・・・

しかし、以前のご隠居とは共同幻想の使い方が変わってるから、
多少、考えることもあるんでしょう。

「君がそれに執着するならば君はそこから出られなくなるよ」
まさに示唆的じゃないか。
私はこれを現実認識そのものとみるね。
まあ、どうみるかは、ご隠居の自由だけど、ドツボにハマるのは簡単。
ご隠居が観念否定して、観念の遊びに終始してる限りは、
弟の言うとおりになると私は読む。

まあ、どちらにしても、このレスも便所の落書なんだが。

156 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/29(火) 11:24:35 ID:v/dVOSlJ
じゃあ落書きもう一つ
神秘とか、霊とか言うと何でもありになるから、俺はそう言う言葉は使いたくない。
ただ、決定的な出来事としての出会い、これはあると思う。人は、望むと望まざるとに関わらず、
思いがけなく出会い、その時、三つに一つ、二つに一つという選択肢はなくて、これしかないと言う状況、
過去の経験が役に立たずたった今判断するしかない状況のなかでただ一つのことを選ぶ、ということ
が人生には確実にある。ただこれもその瞬間が過ぎれば過去の経験の一つになるだけ。
宗教儀式や聖書を読むことは全て過去を記念し、過去の出来事を出来るだけ新鮮に記憶し、伝え続ける
のがその目的なので、これをそのまま現在や未来に当て嵌めるものではない。
真に宗教的な出会いは、おやっというほど思いがけないもの。

157 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 11:24:51 ID:2DWxNmIU
>>109
「現実界に還元できない単なる観念に最高の価値を認めること。現実界と
は、(必要な場合には観測装置を使って)五感で知覚される世界を言うが、
知覚された人間の、自然の感情と本能とを含む。」

きっと、細かいやり取りをすれば、大きな議論が出るとは思うけど、
私は、この定義には異論はない。
いつも、議論が噴出するのは「五感で知覚される世界」だけど、
とりあえず、この定義の中では、それほど極端には感じないし。

カルトの定義も同意。
確かご隠居は、すべての宗教はカルトになると言ってるし、私もそれにも賛成。

とみると、やっぱり対立する理由がない事になるんだよね。
でも、対立してる。
そこが、面白いね(^O^)/


158 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 11:31:36 ID:2DWxNmIU
>>156
>おやっというほど思いがけないもの。

それは、認めるね。
そこで熱烈に恋をするかどうかは、個人の人生によるんだろうけど。

それと、私は宗教には神秘的な要素は必要だと思ってますよ。

そこで、定義厨の私は「神秘主義」の定義が必要だとなるんでしょうけど、
とりあえず科学で認められない現象ぐらいの認識ですね。
んで、そこで、科学の定義も必要になって、
まさに、定義厨の本領発揮となるんでしょうから、やめヽ(^。^)ノ


159 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/29(火) 11:34:31 ID:v/dVOSlJ
>>158
神秘主義の定義って、何かワケの分かんないこと言えばいいってぐらいですからねw

160 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 11:41:49 ID:2DWxNmIU
>>156
それと、疑問に思う点は、

>過去の経験が役に立たずたった今判断するしかない状況のなかでただ一つのことを選ぶ

という判断の源泉が宗教にあると認識するのは、異論があるという点ですね。

私は、ある意味いろんな宗教の劇的な出会いはありましたけど、
それは選択の基準というものでもなかった。
どちらかといえば、神秘体験の領域に近いのかもしれない。

ぶっちゃけた話といえば、宗教を感じるほどに、
宗教を知らないということの方が正しいのかもしれないですけど。

161 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/29(火) 11:48:54 ID:v/dVOSlJ
>>160
判断の源泉が宗教にあるんじゃなくて、出会いが劇的ってことですよ。
解釈する段階ではなんであれ既に過去の出来事だし。

162 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 11:58:34 ID:2DWxNmIU
>>161
あっ、ならば同意です。

まあ、私の家系もフーテンさんとは違いますが、
宗教的な縁が強いらしく、まあ、いろいろな宗教あります。
その道のエライ方もいらっしゃるようです。

でも、結局、縁がないんでしょうね。
私には、どうも、あの組織に興味が湧きません。


163 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 12:02:12 ID:2DWxNmIU
さあて、今日はちょっと、忙しい。

ということで、ノシ

164 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 12:06:04 ID:sI2lGPms
昆布君なんか勘違いしてるが俺はご隠居じゃないからね


165 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/29(火) 12:10:30 ID:v/dVOSlJ
>>162
教会にいる理由は、宗教的でもなんでもない。そこでの古い付き合いもあることだし、
わざわざ出ていく理由がない。
何に興味があるかって言ったら、ただ聖書が面白いから読むだけ、
イスラエル宗教史、キリスト教史を知識として楽しんでるだけかも知れない。
2ちゃんしてる理由とそう変わらないかもw
じゃあ落ちますノシ




166 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/29(火) 13:32:00 ID:W+6yxg8/
>>153
ちわノシ

167 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/29(火) 13:58:38 ID:W+6yxg8/


       /⌒彡
     / 冫、 ))
    / ~ヽ ` , ((((  ティモテ
    | \ y  ))))   ティモテ〜 
    |   ニつ))つ
    |、ー‐ < ((
    /   ヾ \、
  // しヽ__)〜
 ~〜〜〜`





168 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 15:54:06 ID:2EPsOgzq
横浜アリーナで単独ライブしたい

169 :聖霊大王:2006/08/29(火) 17:23:00 ID:h4kX2cir
最近、礼拝には行かないが、、教会に二度行った、、


170 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 17:36:19 ID:6d7ZKf8V
右も左も分からない非宗教人です。
世界の代表的な宗教の教義に触れてみたいのですが、どのような手段があるのでしょうか?

171 :聖霊大王:2006/08/29(火) 17:41:24 ID:h4kX2cir
170さんへ、学研の赤本は、どうでしょう、、

172 :聖霊大王:2006/08/29(火) 17:43:57 ID:h4kX2cir
最近気づいたな、、おいらは、相当、聖書おたくだな、、
フーテンさん以上だと、、思う、、
洗礼は受けてないが、、きっと、一番、ご隠居のお気に入りといえるぐらい、、
聖書おたくだな、、

173 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 17:52:34 ID:6d7ZKf8V
>>171
どうも。学生必須の方は数学社でしたっけ・・

俗称ではなく、正式な表題が『〇〇教の赤本』でしょうか?

明日、本屋に立ち寄ってみます

174 :ぬわっと、、:2006/08/29(火) 17:58:18 ID:h4kX2cir
173さん、大方代表的宗教の教理に大体、正しく精通しておますので、、
いつでも、お気軽に質問してください、、

175 :174は聖霊大王:2006/08/29(火) 17:58:51 ID:h4kX2cir
174は、、

176 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 18:13:32 ID:ZErNf2IR
>>129
>キリスト教研究者らしく、精神医学なんて習得してないものを持ち出さない
>で、堂々と宗教学で反論すればいいのに。

創唱宗教は、精神医学の対象以外の何物でもない。それらはすべて開祖の精神
障害(神秘体験、神懸り、憑依現象、変性意識、統合失調症、躁うつ病、人格
障害、等)から発生したものだからである。日本でも、天理教、大本、天照皇
大神宮教、璽宇教などの開祖を見れば明らか。

宗教学でそんな「身も蓋も無い」をあからさまに言わないのは、宗教学者の
職域防衛のため。さらに、宗教学者自身が特定宗教の信者であったり、すでに
キリスト教の影響を受けた西洋の学者の文献に、専ら依存しているからでもあ
る。例えば、日本宗教学会の初代会長である姉崎正治東大教授は、日蓮宗の
信者。宗教の「病理」について、客観的な研究ができるはずがない。

中東問題やオウム事件も、最大の責任は、宗教の病理の積極的解明・指摘・批
判を怠った宗教学者にある。

多くの精神医学者が、宗教は精神医学の対象であると分かっていてもあまり
おおっぴらに言わないのは、「あんまり本当のことを言うとナンだから」と
いう気持ちからだろう。「本当のことを言うと祟りがある」と恐れている人
もいるかも知れないw。しかし、多くの精神医学の教科書には、宗教現象が
精神病として記載されており、憑依現象や祈祷精神病などに関する論文もある。

下記に、宗教の精神医学的考察の一例を挙げる。

メサイア・コンプレックスと新興宗教
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c012messiahcomplex.html




177 :聖霊大王:2006/08/29(火) 18:17:56 ID:h4kX2cir
みんなのアイドルご隠居様のおなーーり、、
はあっはっつ!!!

178 :聖霊大王:2006/08/29(火) 18:23:24 ID:h4kX2cir
昆布ちゃんの大好物ですよ、、


179 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 19:06:57 ID:MUujadWR
>>3
http://www.geocities.jp/x_meishu/byoukitohahaidokusayou.html

薬害を警鐘されてますが、(信者)とか(本教)とか出てきます。
どんな宗教なのでしょうか? 

又、以前、健康相談で薬のことを聞いたところ、体内に残留しないことは立証されている
という答えが返ってきました。
薬は服用しないのがベストでしょうが、どちらが本当なのでしょうか?


180 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/29(火) 20:11:49 ID:W+6yxg8/
宗教モードに切り替わらん。

181 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 20:34:45 ID:6d7ZKf8V
密林で検索したものの、「学研の赤本」の見当がつきませんでした。
正しいタイトルは何なのでしょうか?

182 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 21:47:17 ID:CSPNpykI
179
少し知っていますが、単の宗教ではないみたいです。
宗教は一部で、病気治しが主のようです。
病気を悪化ではなく浄化という風に解釈していて
ヒーリングのようなものもやってるみたいです。

183 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 22:45:26 ID:hbL6xBlr
>>176

そうすると、イエスが断食を続けて、サタンの誘惑にあったという
聖書の記述は 「精神疾患で幻覚を見た」 ということになるの?

仏陀も断食修行中の似た体験の場合は、どう解釈されるの?     


184 ::2006/08/29(火) 22:46:56 ID:Toj2SCRE
>>140
>酒とコップがあると日本人は一升瓶をつぎ合ってそのうち裸踊りを始める

そりゃ、局地的な文化だ。日本人が普遍的に裸踊りを始めるということはない。
つまり、そんな文化の強制力は存在しない。それはお前の上司の強制力だ。
さらに言えば、そんな共同幻想は存在しない。お前の上司や先輩が裸踊りが好きなだけだ。


185 ::2006/08/29(火) 23:11:34 ID:Toj2SCRE
>>176
おまえ、精神病に取り付かれているみたいだけど、
それ、「お前の精神の中にある精神病理」に対する恐怖が原因だから。
そこんとこ認めれば宗教をヒステリックに攻撃する必要もなくなるよ。

186 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 23:20:21 ID:6d7ZKf8V
俺はおっぱいが好きだ。

しかし、俺の部下はおっぱい踊りをしてくれない

187 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 23:21:03 ID:UfQjaLZv

宗教に傾倒している人は、宗教をまったく必要とせず健全に生きてる人には文句内よね?
それとも、なにがなんでも宗教を認めさせたい狂人ばっかり?
まぁ冗談だけど。
どうしても目立つのは、狂人タイプなんだよね。
地味に宗教で心の平安を得ている人もいるのに
一部の馬鹿が目だって宗教のイメージを「集狂」にしてくれてる。笑

188 ::2006/08/29(火) 23:22:42 ID:Toj2SCRE
>>186
そこは文化と共同幻想でどうにかならんのか。

189 ::2006/08/29(火) 23:25:00 ID:Toj2SCRE
>>187
もうちょっと具体性を持たせんと、燃料にもならん。ご隠居をみならえ。

190 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 23:26:30 ID:rqfGMa1A
>>188
ワロタw

191 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 23:36:04 ID:ZErNf2IR
>>183

いずれも、断食という異常な生活状況下において生じた幻覚、幻聴、妄想
でしょう。

正常な生活状況下でも、イエスは統合失調症、釈迦は神経症という精神障害
があったものと考えられます。

宗教とは、開祖のこれらの精神障害が信者に転移した(感応精神病)ものに
過ぎません。

192 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 23:42:20 ID:UfQjaLZv

犬←こいつのスタンスはどんなだ?
過去書き込みを読むきしないから、一行で説明してくれ。

宗教は偉そうなやさしそうなことを言うのに
他の宗教と対立しやすいのはなぜだ?
なぜ、自分の宗教をアピールしたがるんだ?

193 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 23:49:26 ID:ZErNf2IR
>>187
>地味に宗教で心の平安を得ている人もいるのに

その「心の平安」とは、宗教の人為的狂気による一時的自己欺瞞に
過ぎず、本人の人間的成長には結局は何の役にも立っていません。

苦悩を苦悩として真正面から受け止め、それを克服する努力をしない
限り、他人の苦悩を本当に理解することも出来ません。その自己欺瞞
から覚めた時、大きな精神的外傷が残ります。


194 ::2006/08/29(火) 23:49:43 ID:Toj2SCRE
>>192
そうだなぁ、一行で説明すると
「100年ロムって出直して来い」
かな。

195 ::2006/08/29(火) 23:54:11 ID:Toj2SCRE
>>193
宗教の人為的狂気を受け止める前に
お前の中の狂気を受け止めるがいい。

196 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/29(火) 23:54:30 ID:2DWxNmIU
レス番忘れたけど、
名無しでレスされて、「オレはご隠居じゃない」って言われてもなぁ〜

まあ、区別はつかないでもないけど、めんどくさい。

何度もレスるけど、名無しはご隠居よ〜ん。
区別して欲しかったら、なんか、わかる方法考えてね。

197 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 23:59:11 ID:FdQj3Y/K
>>182

確かに、皆が医者や薬にばかり安易に頼らないで、ウオーキング、スポーツ等で
健康維持に、日々努力すれば病苦も減るし、気持ち良いし、通院や待ち時間、
検査時間も減るし、入院も減るし、出費も減るし、・・・・・・良いことばかり。

宗教より価値、効果が大きかったりして。

でも、休日もままならない過労死の人や、長時間の夜間勤務など、厳しい労働条件
の人は、くたくたで疲れきってそれもできないw。


198 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:00:25 ID:GTOgZmic
逃げたいときに、
「膝を折り、慈悲を乞えば救われる」ではなくて、「耐えろ、そして進め」
と諭すような教えなら、虚構と分かっていても学びたい。

洗練された精神文化として十分価値がある。是非継承したいと思う

199 ::2006/08/30(水) 00:02:42 ID:mQb1WsWW
>>198
そんな程度なら「人生応援ソング」の歌詞に陶酔するていどで十分。あと、あいだみつおとか。

200 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:03:48 ID:UGPn+WX5
>>198
俺荷は詐欺として洗練されているように見える→宗教
一切金の絡まない宗教があれば、すこしは見方が変わるがな。

犬、読解能力ないのか?
宗教に対し、どういうスタンスか?とたずねている。
理解できないなら、返答もするな。

201 ::2006/08/30(水) 00:05:02 ID:mQb1WsWW
>>200
>>194

202 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:08:51 ID:GTOgZmic
と浅はかながらに考えて宗教板へ北。

尽すタイプだからか、禁欲・仕事への従事・厳しい戒律とか、よくは分からないけどそれっぽいと学んでみたい。

欲を言えば、神を崇拝するんじゃなく、自分の理想とする神に近付くためにひたすら努力する!みたいだと嬉しい

203 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 00:11:37 ID:6RKmrCGM
しかし、まったく、レスの流れとは関係ないけど、
神道って、なんだろう。

大王ドンがちらっと、書いてたけど、
日本の神道は宗教じゃないとかやって、
尊皇攘夷で、戦争に突っ走ったんだろう・・・・・・・

結局、あの時に、日本の神道は滅んだのか・・・・・・

靖国は、断末魔?
それとも、復活の狼煙?

滅んだんだろうナァ〜


204 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:13:05 ID:GTOgZmic
>>199
そんな程度と言われても困っちゃうけど、知識がないから他にどうとも言えない。
知らないことは過大か過小かにしか言えない。
正直、安っぽく伝わってしまった

205 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:14:18 ID:UGPn+WX5

馬鹿犬
今、改めて、お前の考えを一行で書き示せ。と命令している。
読み返せと返答するのは論外。

206 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/30(水) 00:14:24 ID:n5ZIFPAb
滅んでないでしょう。
政でもなく、教でもないから、分離もしない、日本教として…


207 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 00:15:26 ID:6RKmrCGM
>>204
毒舌派だからね。
あまり、悪く取らないほうが・・・・・・・


208 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:16:33 ID:Rg3DFuvf
>>200
>一切金の絡まない宗教があれば、すこしは見方が変わるがな。

まあ、何にでも、他者からサービスを受ければ、金はかかります。
宗教には、「金で解決できない要素」があるから恐ろしいのです。

現在の一神教間の殺し合いは、「神」という空想的、非現実的観念に
基づくものですから、いくら金を貰っても、自分の生命を失ってさえも、
解決不能なのです。



209 ::2006/08/30(水) 00:18:54 ID:mQb1WsWW
>>204
ていうか、自分の中に目的が最初から決まってるならそれでいいのでは?
自分のことを宗教含め外に聞きまわってもわからんとおもうが。

210 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 00:19:08 ID:6RKmrCGM
>>206
近頃は、その日本教に興味が湧いて・・・・・・・・・・

しかし、日本教の形成には、アンチとしてのキリストも多大な影響もあるようだし、仏教も重い。
儒教もある。

結局なんだろう・・・・・・・・


211 ::2006/08/30(水) 00:19:40 ID:mQb1WsWW
>>207
俺は昆布に毒舌派といわれねばならぬほど毒舌派なのだろうか。

212 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:20:13 ID:GTOgZmic
側にある、見せかけの暖かさじゃなく。
絶対的な断絶の向こうに居る、神を追い求める。みたいな

虚構と分かっていても、心の飢え・渇きに突き動かされるから信仰するんじゃないのか
素人考え。

頭使ったら金玉痒くなってきた

213 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 00:20:32 ID:6RKmrCGM
>>211
わん(●^o^●)

214 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:21:30 ID:UGPn+WX5
>>212
馬鹿が安易な底辺へ流されることを言ってるのか?

215 ::2006/08/30(水) 00:23:34 ID:mQb1WsWW
>>212
虚構とわかっていてする信仰なんてないだろ。
かといって虚構でないと知っていたら信仰する必要すらない。
あるしゅの賭けかな。

216 ::2006/08/30(水) 00:24:35 ID:mQb1WsWW
>>214
おまえ、あおりだけで中身がスカスカだからつまんね。イラネ

217 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:25:12 ID:GTOgZmic
>>207 >>209
どうも。

218 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:30:49 ID:Rg3DFuvf
>>212
>虚構と分かっていても、心の飢え・渇きに突き動かされるから信仰
>するんじゃないのか

その「心の飢え・渇き」とは、よーく考えれば、具体的には一体何なん
でしょうかね。結局は、「自分のことばかり考える」からではないですか。
自己中心主義を離れて、身近な他者へまなざしを移せば、容易に解決で
きるはずです。

身体の飢え・渇きを放置する死にますが、「心の飢え・渇き」で死ぬ
ことは絶対にありませんw。

宗教による一時的自己欺瞞は、その後遺症のほうが恐ろしいのです。

219 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 00:31:09 ID:6RKmrCGM
>>212
これは、勘だが、君にはキンタマがないような気がする。


220 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:42:25 ID:UGPn+WX5

馬鹿犬 まず自分のスタンスを一行で書き示せ。
命令だ。


221 ::2006/08/30(水) 00:42:29 ID:mQb1WsWW
>>218
お前に関しては、その宗教に対する病的な恐怖心、その後遺症のほうが恐ろしいわい。
お前の外側の宗教否定しても意味無いんだよ。お前の内側にある宗教を直視しろ。

222 ::2006/08/30(水) 00:43:22 ID:mQb1WsWW
>>220
その前の夏休みの宿題を一行で書き示せ。
命令だ。

223 ::2006/08/30(水) 00:44:20 ID:mQb1WsWW
>>220
それと、最近あったちょっとセンチメンタルな話もね。
あ、これも命令だ。

224 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:53:53 ID:UGPn+WX5

馬鹿犬
おまえは、まともに人のいう事を聞けないのか?
しつけてもらえなかったのか?
犬は人の命令を聞くものだぞ。

宗教に対する考えを一行で書き示せ。

225 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:53:56 ID:GTOgZmic
>>214
もし、「盲目的に信仰する」なら、これじゃ鴨だ

>>215
遊園地やお祭りは作り物の空間だけど、楽しめる。
神も人の想像物なら、遠からずかなって

>>218
確かに逃避からなる依存だと、二度と自分の足で歩けなくなりそう。
今の自分の気持ちは、美女への憧れと、それをいずれ屈服させてやるって心が同居したイメージに近いかも。
崇めるとは違う。

>>219
いっけね、つけてくる

226 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 00:54:34 ID:6RKmrCGM
ちなみに、犬は、パンツ嫌い。
それと、カラオケで、パラパラも踊る。

でも、多分、音痴で、リズム感もない。

でも、興が乗るとすぐ、パンツ脱ぐ。

これが、犬殿のスタント。

227 ::2006/08/30(水) 00:55:30 ID:mQb1WsWW
>>224
んーと、お前5点。飴玉食べる?


228 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:58:05 ID:GTOgZmic
神は到達したい目標。追い付け追い越せで頑張ろう!

なんて宗教ないか
戦後の日本みたいになってしまった

229 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 00:58:47 ID:6RKmrCGM
>>225
>いっけね、つけてくる

わっ、そんな便利なものを持ってるのに、
どうして、他に宗教なんている?

もしかして・・・・・・・

観て楽しむタイプ(#^.^#)

230 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 00:59:12 ID:UGPn+WX5

>>226
まず犬畜生がパンツ履くのかw

犬、お前はまず命令に応じるところから訓練だ。
早く、お前の宗教へのスタンスを一行せ書き示せ。
そう意地になるな。
かわいくないぞ。

231 ::2006/08/30(水) 00:59:44 ID:mQb1WsWW
>>226
大体あってるがひとつだけ違うのは
「興が乗るとパンツを脱ぐのではなく、暑いとパンツを脱ぐ」ところ。

232 ::2006/08/30(水) 01:00:49 ID:mQb1WsWW
>>228
なんでただの目標にわざわざ神って名づけなきゃいけないのさ。

233 ::2006/08/30(水) 01:02:43 ID:mQb1WsWW
>>230
んーと15点。プラス10点は「かわいくないぞ」が少し可愛いから。

234 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 01:05:57 ID:UGPn+WX5

中身がないのはよくわかったw

235 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 01:11:11 ID:6RKmrCGM
まあ、どちらにしても不毛なのだが、

無毛の犬殿のパラパラのほうが、
余興としては、馬鹿で笑える。

236 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 01:14:23 ID:GTOgZmic
>>232
ただの目標じゃない。「到達できない」もの。

全知全能って文句もあるし。何一つ人から逸脱していない神はいないのでは。
ただのおっさんなら信じれない

237 ::2006/08/30(水) 01:15:10 ID:mQb1WsWW
>>235
それもおぬしのパラパラに対する憧れの無意識の投影じゃよ。嘘だけど。

238 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 01:16:13 ID:6RKmrCGM
>>237
というか、
既に、IDがパラパラしてるwsww

239 ::2006/08/30(水) 01:23:40 ID:mQb1WsWW
>>236
それ、自分の欲望を神に投影してるだけ。

>>238
どうしても俺にぱらぱらを躍らせたいらしいなだがことわる。

240 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 01:29:40 ID:6RKmrCGM

AAのパラパラまんがはないのか?


フォッフォッフォッフォッフォッ

   W ∧_∧W
   ヽ(   )ノ
     / /
 .....ノ ̄ゝ

241 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 01:30:53 ID:6RKmrCGM
すげぇ〜ズレ(-_-;)

242 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 03:09:15 ID:tGWteyvu
無意識の投影と言えば昔女に捨てられた時の夜、その女が俺の寝床に潜り込んで来たっけな
『雨月物語』で言う所の生霊みたいなもんだ


243 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 05:30:08 ID:58Kj2umq
◆宗教は手段であって、目的ではない。
◆宗教は組織・集団となって始めて成立する。故に宗教は派閥である。
◆宗教は道具である。ある時は鎮静剤として。ある時は民族統一のコマーシャルとして。
◆宗教は文化である。故に、神や仏という概念は二次的なものである。
◆宗教は不自由である。
◆宗教は思想の一つである。
◆宗教は他者である。あなた自身ではない。
◆宗教は残酷である。絶対タブーを提示しない。
◆宗教は知性のバロメータである。
◆宗教は創造物である。人間の先を歩く事はない。


宗教を知る事は、少なからず人生を楽しくする。使い方さえ間違えなければ。

244 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 08:12:58 ID:0SL4mna0

☆♪ 〜 ヽ(´∇`)ノ ♪ 〜  ☆ 

>>176>>208>>218

いつも穏やかで冷静な視点、分析。

人格が違う。    ありがd☆  ♪ 〜


245 :聖霊大王:2006/08/30(水) 10:13:16 ID:jChS+RM5
244や、視点があっても、、生きる方向、りありてぃ、が無いのだが気づかない???
よほど、生きる実感が無いんだな、、お気の毒に、、

246 :聖霊大王:2006/08/30(水) 10:14:50 ID:jChS+RM5
犬ちゃん、ファンになりそう、、鬼のように厳しいのが欠点だが、、
正論だ、、
理論面は任せたぞ!!犬ちゃん、、

247 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 10:19:58 ID:xllUiUJo
>身体の飢え・渇きを放置する死にますが、「心の飢え・渇き」で死ぬ
>ことは絶対にありませんw。

統計によるとわが国では年間三万人の人間が心の飢え、渇きで自殺してるようですが。



248 :聖霊大王:2006/08/30(水) 10:30:40 ID:jChS+RM5
いいね、247さん、生きるリアリチィがあるね、、
宗教批判のおばかさんと、かると宗教のおばかさんは、生きる現実的感覚が無いの、、
批判そのものが、現実だろうか??
カルトの妄信、盲従が現実だろうか??

249 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 10:47:32 ID:DxfWOZsj
>>157
>いつも、議論が噴出するのは「五感で知覚される世界」だけど、
>とりあえず、この定義の中では、それほど極端には感じないし。

宗教の最大の問題点は、現実界と非現実界との区別が曖昧になり、極端な
場合には消失するということです。例えば、神や霊が実在すると信じ込む
場合です。昆布氏にもその傾向があるw。

しかし、その区別は、実は極めて明確。混同の余地は皆無なのです。それは、
「現実界以外では、生物としての人間の生存が不可能」ということです。五感
は、現実と非現実とを区別する、即ち人間の生存を可能にする「必須の器官」
なのです。

釈迦は、既に2500年前に、「眼耳鼻舌身意」として、現実界の成立要件を
明確にしている。この場合「意(脳)」とは、五感からの入力を処理・統合
する中枢器官です。五感と一体として記述していることからも、それは明らか
です。しかし、愚かな人々は、「意」が専ら観念器官であるかのように誤解
している。そのような誤解を生じるため、釈迦が「意」を加えたのは、少し
まずかったと思います。

現実界と非現実界とを混同してしまっていたイエスには、このような言葉は
微塵もありません。

あと、私の定義で、例えば、現実界そのものであるダイアモンドに最高の価値
を認めて人を殺してもよいのか、という疑問が生じる。しかし、超硬物質と
してのダイアモンド(粗悪品でもよい)は、例えば切削用として人間の生存
に役立つが、その「美しさ」や「希少価値」の部分は、やはり「現実に還元
できない単なる観念」となります。

簡単に言えば、「宗教とは、現実のすべての人間以外に最大の価値を認める
こと」と定義してもよいでしょう。

250 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 10:56:51 ID:DxfWOZsj
>>247
>統計によるとわが国では年間三万人の人間が心の飢え、渇きで自殺し
>てるようですが。

とんでもない誤解です。それは「自ら」生命を絶ったのであって、「心
の飢え・渇き」そのものによって死んだのではありません。その「心の
飢え・渇き」は、自己中心主義から離れて、他者へまなざしを移すこと
により、また、うつ病などの病気の場合は適切な薬物療法により、容易
に治癒することが出来たものなのです。



251 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 11:08:10 ID:DxfWOZsj
>>245
>、、生きる方向、りありてぃ、が無いのだが気づかない???

人間を含むすべての生物にとって、「生きる方向、りありてぃ」は
始めから厳然として決まっているよ。それを、観念の遊戯によって
狂わせているのが、まさに宗教なのです。

252 :てすと:2006/08/30(水) 11:45:48 ID:HiVRq+kD
>>251

観念の遊戯だってわかってるじゃん。
人生は暇つぶしなんだから、宗教は必要。

宗教否定するなら他の遊戯を用意してよ。

253 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 12:27:43 ID:jj9HFH3f
>>247
>統計によるとわが国では年間三万人の人間が心の飢え、渇きで自殺し
>てるようですが。

病気苦、老い、介護、挫折、人間関係、倒産、リストラ、借金苦(多重債務者)、オレオレ詐欺など
の犯罪(宗教に騙されるのも)、事件、事故、トラブル、天災・・・・・等々の後遺症からの経済苦
などから、悩み苦しむうちにうつ病も併発して自殺するのかと思ってたw。

この人たちは、宗教で果たして救われるのでしょうか?・・・
宗教は献金、お布施・・・お金がかかる。

>>3
http://www.geocities.jp/x_meishu/byoukitohahaidokusayou.html

上記サイトのメッセージ、みんな、どう思ってる?病気、薬のこと。
>>251 さんも教えて下さいね。


254 :てすと:2006/08/30(水) 12:31:58 ID:HiVRq+kD
>>253

救われる人もいれば、救われない人もいるでしょう。

お金かかるっていいますけど、具体的にいくらかかるか正確にしっていますか?
イメージだけで話してませんか?

255 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 12:49:47 ID:UQ2t+8WS
ご隠居の定義を用いるには心が邪魔になるってことなのか。
身体がなければ心が生じないのは当たり前だが、
健全な、少なくとも人間の身体があれば心が生じる。
その生じた心の位置付けはどうしているのだ?ご隠居は。

256 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 12:52:43 ID:UQ2t+8WS
まあ、身体というよりは脳なわけだが。
思考する脳を持つ以上は心は生じる。
五感というが、切られた指先の痛みを感じるなどの現象も脳は引き起こす。
脳にはそういった作用を引き起こすことも可能で、人間本来の性質として、
五感で感じること意外を認識する傾向も持ち合わせている。
さて、五感だけを認識しなさいと言ったところで、その五感の感覚のみを感じていると
認識しきれる人間がいるのだろうか。

257 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 14:17:03 ID:0XWHGcAR
>>252
>宗教否定するなら他の遊戯を用意してよ。

芸術、スポーツ、その他の趣味。無数にあるではないか。これらは、生への
あらたな活力を生み出す。

映画も仮想現実ではあるが、「現実の模写」だから、現実性は失われていない。
それぞれに趣向を凝らして、人間とその社会の現実に迫っている。

宗教は、精神そのものを侵し、現実や社会常識からの逸脱を招き、生への活力
を失わせる、恐ろしく、危険で、有害な「遊戯」である。一旦嵌ると、それか
らの回復は一生涯不可能になり、一度きりの人生を無駄にすることになる。


258 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 14:35:38 ID:6RKmrCGM
>>249
>神や霊が実在すると信じ込む
>場合です。昆布氏にもその傾向があるw。

何度もレスしてるんで、ご隠居は感じてると思うけど、
私は、一般的な「神や霊」なんて、信じてもいないし、冗談にしか思ってない。
でも、科学で否定する根拠もないし、
いやゆる神とか霊といわれるものではないかもしれないが、
存在するかもしれないと思ってるよ。
その意味での神秘主義者。
甲子園の一球入魂なんて、信じてるヽ(^。^)ノ

仏教で例を出したので、
それに従えば、四諦のうちの道諦としての八正道。
これを正しく用いているようにはとても思えない。
科学主義なんて、それに比較したら、クソ。
とうぜん、それに則った仏教なんて、クソにもならない。
逆なら、いいがね。


259 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 14:36:52 ID:0XWHGcAR
>>255
>>256

心は、身体から自然に生じるもの。身体の導きに従えばよい。

「自分の心」など意識することは、心が既に病んでいるということ。ひたむき
に生きている人間は、「自分の心」など意識しない。

自分の心など考えるのは、精神にとって極めて有害。

体を傷つけられると痛いのは、五感の知覚一つ。釈迦のいう「身」である。

幻肢痛(phantom limb)(失われた手足が痛く感じる)は、知覚異常の一つ。
心因性の痛み。「痛いと思ってる」だけ。その時々の精神状態によって異なる。
精神障害として治療の対象となる。

260 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 14:39:12 ID:UQ2t+8WS
>>259
身体の導きに従うことで社会は築けるの?
権力とか社会を否定するもの?ご隠居は。
それとカリスマ性、日本で一般的に浸透してる程度のカリスマ性。
それについてはどう思う?

261 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 14:42:27 ID:UQ2t+8WS
それと知覚異常であるとしてもそう言ったことを脳は起こしやすい。
これはほどほどであるうちには脳の特性でしかないかもしれない。
いずれは五感がないものはないと脳に伝えて正常になっていくものだし、
でも、例えば痛みそのものでも感じ方はまず万人一致の感覚ではないはず。
五感さえ脳の感じる個人個人の個性に影響される。
心を徹底的に否定すること自体に無理があるのではないかと思う所以。

262 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 14:44:24 ID:6RKmrCGM
>>259
>幻肢痛(phantom limb)(失われた手足が痛く感じる)は、知覚異常の一つ。
>心因性の痛み。「痛いと思ってる」だけ。その時々の精神状態によって異なる。
>精神障害として治療の対象となる。

病は気から。
対症療法としての医学の典型の判断。
いっそのこと、「あなたの脳味噌が間違ってます」
と断定したほうが早いと思う。

そう断定しないところに、現代の医学の限界を見るね。


263 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 14:44:46 ID:UQ2t+8WS
心。といった場合の受け止め方もずれがありそうにも思えるけどね。
心とは思考から意思から何から人が感じるもの全て含めてで考えて欲しい。

264 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 14:46:15 ID:UQ2t+8WS
>>262
実際に医学的病の根拠の多くは偏差的なものらしいですしね。
脳の問題ともなると本来、病自体があるのかどうかw
難しいところだと思います。

265 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 14:47:28 ID:0XWHGcAR
>>260
人間は、現に、身体の導き(生存本能)に従って社会を築いてきた。国家権力
も、生存(共生)のための手段。

実質の伴わないカリスマ性は、妄想の一種。

266 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 14:50:08 ID:UQ2t+8WS
>>265
ご隠居の否定する「心」の定義的なことと、
そのレスで言うところの「実質」の例をちょっと出してみて欲しい。
思い描いてる部分自体にもずれがある気がする。
ご隠居の言う宗教やキリスト教の害にしても範囲を広げすぎているのではないかと。

267 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 14:54:45 ID:6RKmrCGM
>>264
医学を宗教のように盲信するのは、人の勝手だけど、
医学は、占いと一緒で、統計学に基づく、論理的思考でしかない。
症例によるデーターべス則って、
それに基づく原因を探り、それに対する治療を行う。

アホバカ信者の拙いデーターベースだと、
不定愁訴による自律神経失調症の患者が増えるだけの話。
そんな医者は多いよ。
笑っちゃうけどね。

でも、脳科学はかなり、進歩してると思う。

268 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 14:55:42 ID:UQ2t+8WS
カリスマ性というのも他人が感じるものであるからには
大抵は実質的な部分も現われてるはずで。
もちろんそれが何らかの勘違いをさせる手段を用いていればカルト宗教の教祖と同じだろうけど。
実質的カリスマ性とカルト性とは切っても切れない関係があるのではないかと。
カリスマ性と言っても神がかり的なものや絶対支配的ではなく、俗に言う指導者的素質程度で。

269 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 14:57:06 ID:UQ2t+8WS
>>267
医学が思想的にならないことを祈りますね。

270 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 14:58:22 ID:UQ2t+8WS
脳科学が進歩していくと万人が病気か、または万人が正常となっていくのではないかと。
治療こそがその人の人格を偏差内に収めるための操作でしかないとw

271 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 15:00:59 ID:UQ2t+8WS
ご隠居が俺とこんぶ殿をカルトと見るのはある程度正しいと思い始めたのですよ。

272 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 15:02:29 ID:UQ2t+8WS
もっとも、見方と視点までが正しいかどうかは別として。
広義のカルト的要素は俺もこんぶ殿も持ってるんじゃないですかね。

273 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 15:06:56 ID:6RKmrCGM
>>269
医学は、当然、高度な学問であり、思想ですよ。
しかも、かなりハイレベルな技術が伴う、非常に危険な思想・学問ですよ。

>>270
多分、今もそうだと思いますが、全員が病人ですよ。
そのうち、社会に適用できて、差し支えない病気と、
そうでない病気があるというだけのことです。

>>271
オレは断じてカルトではない!
と否定する必要も今のところ感じてないけど、
別に、断定されるいわれも感じないんだが・・・・・・・


274 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 15:09:09 ID:0XWHGcAR
>>262
>病は気から。
>対症療法としての医学の典型の判断。
>いっそのこと、「あなたの脳味噌が間違ってます」
>と断定したほうが早いと思う。

精神状態が関係する病気(心身症)もあるが、そうでない器質的疾患のほうが
はるかに多い。いくら祈っても、世界中の宗教者が祈っても、細菌感染から
生じるあなたの虫歯の痛み一つ治すことも出来ない。しかし、消炎鎮痛剤1錠
のめばケロリと治る。

残念ながら、脳味噌の取替えは、まだ出来ないw。

275 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 15:10:12 ID:6RKmrCGM
>>271
反体制的で、反社会的な要素があることは、充分認めるよ。
そもそも、私は、現実の社会に肯定的であれば、2ちゃんなんかしない。

その点で、2ちゃんがカルト。
そういうことに過ぎないと思ってるが。


276 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 15:10:45 ID:UQ2t+8WS
>>273
医学が思想に偏りを見せないことを祈りますねw

カルトってのが人に指導をすること、それをいかに理解浸透させることを追及するなら
カルトである。
団体を一つの方向付けを使用とするならカルトである。
もしもこの程度のカルト性であるならおそらくカルトは多くの人に当てはまるし、目標でさえある。
特に俺やこんぶ殿は立場的にそれらのカルト性は追求せざるを得ないかもしれない。
俺は間違いなく理想的なカルトのあり方を追求してますねw

277 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 15:12:03 ID:UQ2t+8WS
ご隠居、スルーしないで答えて欲しいのだけど。。。
そろそろ出かけないとなんで、あとででもいいからたのんますよ。

278 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 15:15:06 ID:UQ2t+8WS
>>275
ああ、そーいうことではないですよ。
俺自身そんなカルトは認めませぬw俺も反体制的なものはあるけど。
そうではなくて、人の統制的なもの、教育的なものには「心」を方向つけることは
必要となります、そういうような部分でのことです。

279 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 15:15:19 ID:6RKmrCGM
>>274
歯の痛みが呪術で直った例なんて、
人類学の教科書に一杯あるじゃん。
クスリで、痛みが直らない例も一杯あるしヽ(^。^)ノ

そもそも、針打って、痛みがなくなるなんて、
西洋医学が認めるわけがないし。

ピアスの穴から出た糸を抜いたら、失明するとかヽ(^。^)ノ

所詮は気合なんだろう(笑
脳味噌も気合いで、付け替えできるよ(笑


280 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 15:17:24 ID:UQ2t+8WS
落ちです。
またノシ

281 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 15:18:52 ID:6RKmrCGM
>>278
私は、別に自分の思想を他人に押し付けるつもりないよ。

そもそも、私が、なにを考えてるのかわからんし・・・・・

正直なところ、教えて欲しいと思う。
私はなにを考えてるんだ?

退屈になれる犬殿がうらやましい。

282 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 15:22:42 ID:UQ2t+8WS
>>281
押し付けないように押し付けるのが指導者じゃないすか?
指導者と言っても会社の課長部長から代表、
その他人に考えを示したり導いたりする立場はごまんとあります。
押し付けとなれば反感を得る、だから押し付けではなく導こうと思う。
どうしたら一番うまくみんなをその気にさせられるかと日々考える。
押し付けで言うことをすんなり聞くなら押し付けもするでしょう。
いざという時には教皇であれ従わせることも必要です。
これがカルトというなら俺は確実にカルトですね。
カルトの定義を探してたら、何だ俺ってカルトじゃんと思いましたよw

では、マジ落ち。
またですノシ

283 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 15:23:14 ID:0XWHGcAR
>>273
>医学は、当然、高度な学問であり、思想ですよ。
>しかも、かなりハイレベルな技術が伴う、非常に危険な思想・学問ですよ。

医学は、専ら、厳然として実在する人体を対象とし、不特定多数者の五感の知
覚による観察と実験を繰り返して「検証」するものだから、自然科学であり、
思想ではない。思想や宗教で病気治療やったら、病状は必ず悪化し、最悪の
場合には死に至る。

自分で原因が分からない病気はすべて気のせいにする医者を、「ヤブ医者」と
いうw。



284 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/30(水) 15:23:52 ID:UQ2t+8WS
その他人×
その他、人○

教皇×
強行○

ノシ

285 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 15:33:03 ID:6RKmrCGM
>>283
別に、医学か思想がどうかについて、論争する気はないが、
医者は毎日多くの人間を殺してるよ。
当然、助けてもいる。

ところで、自然科学は思想ではないとするなら、思想ではないよな。
私は、思想だと思ってる。これは、平行線。
これについて、議論してもいいけど、する必要はあまりないんじゃない?


286 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 15:35:11 ID:6RKmrCGM
>>282
なんか、面白そうなこと言ってるような気がするんだけど、良くわかんない。


287 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 15:39:21 ID:6RKmrCGM
>>283
>自分で原因が分からない病気はすべて気のせいにする医者を、「ヤブ医者」と
>いうw。

全員やぶだな。

病院医者板にいけば?

288 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 15:41:00 ID:0XWHGcAR
>>279
>歯の痛みが呪術で直った例なんて、
>人類学の教科書に一杯あるじゃん。
>クスリで、痛みが直らない例も一杯あるしヽ

虫歯の痛みも、時間的変動がある。病巣が痛覚を生じる神経に作用する
物理的変動の関係。たまたま痛みの軽減期がきて、治ったと「思った」
だけ。感染病巣が残っていれば、また必ず痛み出す。

現代医学では、モルヒネなどの使用により、痛みは殆ど克服できるのではないか。

鍼治療による鎮痛は、痛覚神経をブロックすることによる、物理的なもの。

宗教により病気治療は最も危険。治療の機会を遅らせ、必ず症状の悪化と死に
至る。その実例は、身の回りにも多数ある。法律で厳重に禁止すべきもの。
しかし、当の教祖は、真っ先に病院に駆け込んでいるようだがw。

289 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 15:47:58 ID:6RKmrCGM
>>288
>現代医学では、モルヒネなどの使用により、痛みは殆ど克服できるのではないか。

という回答に対して、

>たまたま痛みの軽減期がきて、治ったと「思った」
>だけ。感染病巣が残っていれば、また必ず痛み出す。

と批判することが可能なのだが?

>宗教により病気治療は最も危険。

別に、医学でも一緒だよ。
リスクのとり方でしょ。

まあ、個人的には、病気治療に宗教に向かうことは将来的にもないと思うけどね。
でも、私は、素人がどんな場合でも判断を下すのは、危険だと思うよ。

どんなやぶ医者でも、診断した結果に対しての責任があるから、信用が出来る。
素人は、間違っても責任がない。
信頼するほうが馬鹿。

290 :聖霊大王:2006/08/30(水) 16:07:05 ID:jChS+RM5
ご隠居を囲む、集いの会になっているのね、、
皆様のアイドルご隠居、がんばっ!!

291 :てすと:2006/08/30(水) 16:20:24 ID:1NrMULX+
>>288

文献の引用箇所を出してくれ。

私見なのか、科学という権威のイドラを使いたいのかはっきりしてくれ。

292 :てすと:2006/08/30(水) 16:23:24 ID:1NrMULX+
>>288

ご隠居が科学をよりどころにするなら、徹底的に科学的にやるよ?

293 :聖霊大王:2006/08/30(水) 16:25:43 ID:jChS+RM5
ご隠居の文献の引用箇所は、ラジニーシです、、

294 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 16:26:51 ID:6RKmrCGM

そもそも、科学がよりどころとする論理実証主義を実践できるほど、
科学信奉者は、論理実証的ではないと思われ。

295 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 16:28:17 ID:6RKmrCGM
きっと、そんなことしたら、
「なんにも出来ねぇ」と、怒る。

296 ::2006/08/30(水) 16:57:15 ID:mQb1WsWW
医学ね・・
医者は死に「意味」や「価値」を述べることは学者としての立場ではできない。
だけど、詳しくは知らないけど、実際の現場では「司祭」の役割を求められてるんじゃないかと思うよ。

297 ::2006/08/30(水) 16:57:46 ID:mQb1WsWW
あっついなーもう。

298 :てすと:2006/08/30(水) 16:58:09 ID:1NrMULX+
>>294

科学に精通してる人ほど科学を過大評価しないし、ましてや信奉なんてしないでしょ。
大体、科学が宗教にとってかわると言われていた20世紀前半を抜けて今があるのにね。

299 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 17:03:38 ID:6RKmrCGM
>>296
ずい分、情緒的なことを語るんだな。
どう感じてるかしらないけど、優秀な臨床医は非常に情緒的だよ。
それは、理性的ではないという意味ではないよ、当然。

>>298
当然ながら、科学者=科学信奉者ではないよね。
科学信奉者=宗教患者。

300 :聖霊大王:2006/08/30(水) 17:06:37 ID:jChS+RM5
犬ちゃんや、、最近、暑さ防御システムを完成したんだ、、
羨ましいだろう、、

301 :てすと:2006/08/30(水) 17:11:57 ID:1NrMULX+
>>296

人生に意味や価値なんて無いのに、求める人が多いから、宗教が成立するんだろうね。


302 ::2006/08/30(水) 17:17:40 ID:mQb1WsWW
>>299
俺はすごく情緒的なのです。
>>300
なにそれ?
>>301
サツマイモをウォーターオーブンで焼いて食べてるけど、これがうまいうまい。
意味や価値はひ体系の中には存在するけどね。

303 :てすと:2006/08/30(水) 17:21:30 ID:1NrMULX+
>>302

比較する対象があればもちろんそうだけど。
みんな欲しいのは原理主義でしょ?

304 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 17:26:44 ID:6RKmrCGM
医者が情緒的なのは、生きている人間に対して。

ワンたんは、どっちに、情緒的?

305 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 17:28:52 ID:6RKmrCGM
>>302
ところで、ずい分、ブルジョアだな。
パンツも買えんと思ってたよ。


306 ::2006/08/30(水) 17:32:27 ID:mQb1WsWW
>>303
意味や価値がないと言ってるお前さんだが、
そのそう言っている「自分」には意味や価値をはっつけてるだろ。

>>304
じゃ、その生きてるほうでいいや

307 :てすと:2006/08/30(水) 17:33:29 ID:1NrMULX+
>>305

宗教に興味あるひとは金持ちと貧乏人。中流に宗教は必要ないし。

308 ::2006/08/30(水) 17:33:29 ID:mQb1WsWW
>>305
お前さんはいろいろな思い込みが多いなぁ。

309 :てすと:2006/08/30(水) 17:36:43 ID:1NrMULX+
>>306

意味や価値が無いといっている人ほど、意味や価値を持ちたいと願っているのさ。


310 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 17:44:36 ID:6RKmrCGM
>>306
んで、どうして、生きてるってわかる?

>>307
それについては、反論あるな。
でも、まあ、いいか・・・・・・

>>308
そう?
フリチンでベンツに乗るタイプかもしれんな。




311 ::2006/08/30(水) 17:48:14 ID:o8o+eeWz
>>301
支持

4年ぶりに携帯買い換えた。訳分らんw


312 :てすと:2006/08/30(水) 17:50:34 ID:1NrMULX+
あぁ・・。その辺に絶対基準落ちてねぇかな・・。

313 ::2006/08/30(水) 17:54:48 ID:mQb1WsWW
>>309
他のものに意味が無いということは、自分には意味があるということへの執着の裏返しだからな。

>>312
ご隠居が落ちてるよ。

314 ::2006/08/30(水) 17:54:58 ID:o8o+eeWz
>>312
ヒント:盲目

315 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 17:56:06 ID:6RKmrCGM
>>312
答え:オレ

316 ::2006/08/30(水) 17:57:54 ID:o8o+eeWz
>>313
熱しやすく冷めやすいのは、どういう事なのだろう・・・・・

317 :てすと:2006/08/30(水) 18:07:18 ID:1NrMULX+
>>313

その執着を取り払う勇気はないなぁ・・。それが出来たらほとんど解決するよ。

>>314
>>315

俺を洗脳してください。

318 ::2006/08/30(水) 18:21:01 ID:o8o+eeWz
>>317
その執着を取り払う勇気はないなぁ・・。それが出来たらほとんど解決するよ。

取り払ちゃダメな気もするけど。。。。
ってか、こんな板に来てるようでは、取り払えないかとw
何で絶対基準欲しいの? 決めたら楽だから?

319 :てすと:2006/08/30(水) 18:28:40 ID:1NrMULX+
>>318

楽というより簡単だから。一番強い奴は悩まない奴。

320 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 18:31:33 ID:xllUiUJo
釈迦は「眼耳鼻舌身意」による知覚は幻想であると言ったんだと思うがなぁ

また、年間三万人の自殺者はやはり心の飢え、渇きで自殺したのだと思うぞ。
心の飢え、渇きで死ぬことは無いと言うご隠居の言説はやはり嘘なのだ。


321 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 18:58:54 ID:xllUiUJo
ご隠居は観念論を批判するが自身の思想的立場は観念論そのものではないか?
「感覚するから実在する」と言うのは明らかに観念論だと思うけど。



322 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 19:53:35 ID:k/Rrgx7y
>>320
>釈迦は「眼耳鼻舌身意」による知覚は幻想であると言ったんだと思うがなぁ

されど、空即是色でもある。「空」とは、「幻想」ではなく、「個物は、他物
との関連においてのみ存在しうる」という、「関係性」「縁起」のこと。

幻想と実在とを判断するテストは、その中で人間が生物として生存できるか
否かということ。このテストは、御釈迦さんも思い至らなかった。

>また、年間三万人の自殺者はやはり心の飢え、渇きで自殺したのだと思うぞ。
>心の飢え、渇きで死ぬことは無いと言うご隠居の言説はやはり嘘なのだ。

死因は、自殺者が、自らの身体に加えた傷害である。死因として、「心の飢え、
乾き」を死亡診断書に書く医者はいない。

>>321
>「感覚するから実在する」と言うのは明らかに観念論だと思うけど。

いいとこ突いてくるね。

確かに観念論。しかし、例えば目の前のPCは、見えるから、触れるから、実在
するという。PCの「真の実在」など、人間には確認できない、関係ないこと。
カントの「物自体」は、妄想に過ぎない。すべての人間が死に絶えた時、この
世界は実在するのか。その実在を一体誰が確認するのか。

バークリは、「実在とは知覚されることであり、その知覚は神の業である」と
いう趣旨のことを言ったが、神は知覚できないのだから、彼の命題では、神は
実在ではないことになる。

実在のテストは、上記と同様、人間の生物的生存との関係。PCが実在でなけれ
ば、売却して生活費に当てることも出来ない。

323 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:02:19 ID:WibPJ7td
>>320
>>321
ご隠居の思考基盤は、源ではなく実は結論だったりするのだw

324 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:04:12 ID:WibPJ7td
>>322
>幻想と実在とを判断するテストは、その中で人間が生物として生存できるか
>否かということ。このテストは、御釈迦さんも思い至らなかった。

思い至っているよ。

325 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:09:07 ID:xllUiUJo
なるほど、現代医学と言うのは現実に目をつぶっているわけだな。
道理で、自殺者が減らない訳だ。


326 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:13:22 ID:WibPJ7td
>>322
> 死因は、自殺者が、自らの身体に加えた傷害である。死因として、「心の飢え、
> 乾き」を死亡診断書に書く医者はいない。

詭弁乙!

> バークリは、「実在とは知覚されることであり、その知覚は神の業である」と
> いう趣旨のことを言ったが、神は知覚できないのだから、彼の命題では、神は
> 実在ではないことになる。

じゃあ、最初に知覚した実在は何なんだろうねぇ

327 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:14:51 ID:xllUiUJo
>すべての人間が死に絶えた時、この
>世界は実在するのか。その実在を一体誰が確認するのか。

人間以外の生物が確認するのではないか?猫でもネズミでも宇宙人でも


328 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:16:17 ID:xllUiUJo
また、この世に、「感覚器」も知覚作用も存在する以前から、宇宙は存在していた。
そうで無いと言うならばどしてこの世に感覚だの知覚だのが存在するのか。


329 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:20:54 ID:xllUiUJo
またイエスの神話は実在する。
そしてその物語が多くの人間を勇気付け、絶望に沈む人間に希望を与えてきたと言うのは
紛れも無い事実であり、現実なのである。

330 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:24:55 ID:WibPJ7td
>>329
おまいは原理主義者か?

331 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:33:04 ID:xllUiUJo
ご隠居の論理はダブルスタンダードになっているように思う。
唯物論と唯心論を使い分けて、唯心論で繰れば唯物論で対抗し、唯物論で攻めてくれば唯心論で交わすと言う
一種の詭弁術がそこにある。

332 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:33:51 ID:xllUiUJo
交わす<避わす

333 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:34:22 ID:k/Rrgx7y
>>326
>じゃあ、最初に知覚した実在は何なんだろうねぇ
人間の認識能力の範囲外のものは、人間には関係なく(irrerevant)、考える
必要のないこと。

>>327
>人間以外の生物が確認するのではないか?猫でもネズミでも宇宙人でも
では、すべての生物が死に絶えたと仮定したらどうなる?なお、人間以外の
動物の知覚が、人間のそれと同一である保証はない。彼らの目に映じる世界は、
人間が見る世界とは似ても似つかぬものであり、人間は最も醜悪な動物に見える
かもしれない。

>>328
> また、この世に、「感覚器」も知覚作用も存在する以前から、宇宙は存在
>していた。
そんなことの証明は不可能。あくまで、知覚できる物からの推測に過ぎない。
バートランド・ラッセルは、「この世界が5分前に出来たものではないことの
証明はできない」と言っている。

334 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:37:58 ID:WibPJ7td
>>333
> >じゃあ、最初に知覚した実在は何なんだろうねぇ
> 人間の認識能力の範囲外のものは、人間には関係なく(irrerevant)、考える
> 必要のないこと。

つまり、不可知と言うことだな。ならば何故に神など存在しないと断言できる?
詭弁で逃げるなよw

335 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:38:01 ID:xllUiUJo
推測に過ぎないが、我々の悟性は事実をそう推測せざるを得ないよ。

すべての生物が死に絶えたとしても、宇宙はそれとは無関係に実在するよ。
感覚器や知性だって「物」だろよ。とご隠居は常々言ってるくせに、ご都合主義で、唯心論に転向するw


336 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:40:25 ID:xllUiUJo
ちょっと実験的に、ご隠居死んで見たら?ご隠居の死後の世界の実在を確認してあげるからさw


337 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:43:27 ID:k/Rrgx7y
>>331
>唯物論と唯心論を使い分けて、唯心論で繰れば唯物論で対抗し、唯物
>論で攻めてくれば唯心論で交わすと言う

観念論と言っても、物の実在を判断する観念論は性質が違う。
物の実在は、五感の知覚のみで判断し、思考の介在を要しない。脳は、
五感からの入力を処理・統合するだけ。五感の知覚は、生そのもの。
どんなに偉い哲学者・宗教家でも、飯を食うとき、「この飯は果たして
実在するか」と考えてから食う者はいない。


338 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:44:39 ID:xllUiUJo
まるで「荘子」の問答だが君は猫でもネズミになった事も無いのに「彼らの目に映じる世界は、
人間が見る世界とは似ても似つかぬものであり」と言えるのだ?
それは推測の域を出ないだろう。

339 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:48:23 ID:k/Rrgx7y
>>334
>つまり、不可知と言うことだな。ならば何故に神など存在しないと断
>言できる?詭弁で逃げるなよw

人間界では、五感で知覚できるものだけを「実在」という。神その他
もろもろの魑魅魍魎は、「空想」である。


340 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:49:43 ID:xllUiUJo
偉大な文学や神話を読むとき、果たしてこの文学は実在するかと考えて読む読者も居ないんじゃない?


341 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:50:39 ID:WibPJ7td
>>339
答えになってないよw

342 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:51:57 ID:k/Rrgx7y
>>338
だから、「同一であることの保証はない」「かも知れない」と、ちゃんと
言っているでしょ。

343 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:01:12 ID:k/Rrgx7y
いずれにせよ、人類は、五感で知覚できる物を「実在」とすることに
より生存を続けてきた。食物、獲物、異性、外敵、災害、いずれもし
かり。

不特定多数人に知覚できないものが知覚できたり、知覚できるものが
知覚できない場合、知覚異常、幻覚、妄想と呼び、治療の対象となる。

344 ::2006/08/30(水) 21:04:40 ID:mQb1WsWW
>>343
それで?って話。
自己理論の中で自己完結した話を繰り返しているだけ。
お前の中の幸せな自己完結の世界。
それでいいんじゃね?だれもお前の心の中の世界を実際に犯すことはできんのだし。


345 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:04:50 ID:WibPJ7td
>>339
> 人間界では、五感で知覚できるものだけを「実在」という。神その他
> もろもろの魑魅魍魎は、「空想」である。

つまり、君の主張は、五感でのみ知覚される世界では、神など存在しないと言うことだな。
ならば誰も反論しないと思うよ。君の世界には、五感しかないのだろうからw

それは其れで良いが、他者を攻撃するのは止めろ。
お前の狂った世界観は、お前の中に留めておけ。

346 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:05:52 ID:k/Rrgx7y
>>340
質問の趣旨不明。

347 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:06:02 ID:xllUiUJo
五感で知覚できなくても「飯」は実在するだろうよ。
植物人間だってチューブを通して飯を食って生きてるからな。


348 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:07:39 ID:xllUiUJo
意味不明なのは君の脳にバイアスがかかっているから。
君の信仰と矛盾するような言説を脳が無意識にブロックしているのだ。


349 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:14:10 ID:xllUiUJo
ちょっと考えてみればわかるが、我々が生きる現実は、脳の情報操作を抜きにはありえないのだ。
我々は精神を生きている。
意識の場とは現実と空想が交差するような舞台だと言ったほうがよいか。
空想を含めて現実なのだ。

350 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:14:16 ID:k/Rrgx7y
>>344
>お前の中の幸せな自己完結の世界

人間界は、徹頭徹尾共同体。自分だけの主観では、理論そのものが
成り立たない。だから、ちゃんと「不特定多数人」という概念を入
れています。

宗教者に最も欠けているのは、他者という概念。すべては「自分の救い」
「自分の悟り」「自分の満足」「自分の幸せ」のためだから。それこそ
「幸せな自己完結の世界」ではないか。

351 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:16:26 ID:WibPJ7td
>>350
> 宗教者に最も欠けているのは、他者という概念。すべては「自分の救い」
> 「自分の悟り」「自分の満足」「自分の幸せ」のためだから。それこそ
> 「幸せな自己完結の世界」ではないか。

君の貧しい世界観が垣間見られるレスですね。

352 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:16:41 ID:xllUiUJo
アニメ北斗の拳で、KINGにユリアを奪われた拳四郎は、焼け付く砂漠を一人放浪するのだが
そのとき砂漠の空に、バーンとユリアの面影が投影される。拳四郎は「ユ・・ユリア」とか言いながら砂漠を横断していくわけだが
「ユリア」がマリアでもイエスでもあまり変わりは無いだろう。


353 :てすと:2006/08/30(水) 21:17:23 ID:1NrMULX+
>>350

で、君は他者の幸せのために何かやったの?

354 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 21:18:00 ID:6RKmrCGM

うん、なんかこのごろ、ご隠居の息遣いを感じられるようになってきた。



355 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:18:57 ID:WibPJ7td
>>354
息切れだったりしてw

356 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:20:04 ID:k/Rrgx7y
>>349
人間に限らず、すべての動物の脳は、生存に必要な情報だけを受け入れ、
処理するようにあらかじめプログラムされている。生存に関係ないあら
ゆる情報が入力されると、脳はパンクし、人間が狂う。

生存に関係のない情報操作により人間を狂わせるのが、宗教である。

357 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:21:07 ID:WibPJ7td
>>356
じゃあ何で、宗教が何千年も続いて居るんだ?w

358 :てすと:2006/08/30(水) 21:21:18 ID:1NrMULX+
>>356

で、君は他者の幸せのために何かやったの?

359 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:24:25 ID:xllUiUJo
>356
だったら、まっとうな人間の脳は映画も楽しめないし、文学も楽しめないことになるな。
それは人間の脳ではなく、サルの脳だろう。人間の脳は生存に無関係なものこそを楽しめるように設計されているのだ。




360 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 21:26:04 ID:6RKmrCGM
ご隠居は、それまでの理屈を一切にかなぐり捨てて、
一気に単純素朴な地平に降り立つときがある。

最初っから、そこにいればいいのにナァ〜

と思う。

361 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:26:25 ID:k/Rrgx7y
>>358
>で、君は他者の幸せのために何かやったの?

他者の幸せを勝手に判断して、押し付けることはしない。それは、自分
の欲望とエゴの押し付けに過ぎない。その典型がクリスチャン。





362 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:27:41 ID:xllUiUJo
大体、人間が生存に無関係な文化活動を営むと言う事実こそ、神の存在を証明する事実も無い。
人間の脳は神が創造したのである。


363 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 21:29:49 ID:6RKmrCGM
>>361
うん、まあ、

美味しいものぐらい、一緒に食べるの許してやれよヽ(^。^)ノ



364 :てすと:2006/08/30(水) 21:30:00 ID:1NrMULX+
>>361

おいおい。宗教者の幸せを精神病と勝手に判断してるじゃん。

365 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:30:07 ID:IUSlyyG1
>>357
生存に必要な情報のひとつだったのかもしれないよね。
>>356
関係ない部分とある部分を冷静に見つめ分別する必要がありそう。
その知恵もちゃんと働かせないとパンクするかもね。

不特定多数の中に、宗教者は入ってないんだからw

366 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:30:51 ID:xllUiUJo
バッハやモーツァルトの音楽が楽しめると言う事実。全然生存に関係が無いのだが。
そのように人間の脳は進化している。生きるためにはバッハもモーツァルトも必要じゃないんだよ。
生存のためにならばゴリラの脳のほうがよっぽど目的に合致している。



367 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:31:11 ID:k/Rrgx7y
>>359
脳が楽しめるということは、それが生への活力を与えてくれていることに
他ならない。

368 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:32:37 ID:xllUiUJo
ならば、イエスの物語も、生への活力を与えてくれているわけであり、十分生存に有用ではないか。


369 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 21:33:09 ID:6RKmrCGM
とうぜん、面白そうな映画だって、一緒に観たいだろう。


370 :てすと:2006/08/30(水) 21:33:29 ID:1NrMULX+
>>367

君の生に活力があるようには見受けられないんだが。

371 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 21:34:28 ID:6RKmrCGM
でも、犬さんのフリチンはどうかなぁ〜

と、いつまでもネタにする( ̄□ ̄;)!!・・・・・・・・・

372 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:35:49 ID:WibPJ7td
>>371
犬はフリチンと相場が決まって居るではないか!

オス前提だがw

373 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 21:37:37 ID:6RKmrCGM
なるほど、フリチンを前提にした、
非常に奥が深いコテハンだったのだな。

きっと、まだ、なんかありそうだナァ〜


374 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:39:01 ID:k/Rrgx7y
>>368
イエスの物語は、生存本能に反しているからこそ、問題なのである。
罪の概念、欲望の抑制、死後の世界、すべてそうである。一体どこに
生の謳歌があるのか。

375 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:41:20 ID:WibPJ7td
>>374
そう言う映画は沢山あるわなw

376 ::2006/08/30(水) 21:43:24 ID:mQb1WsWW
>>350
宗教者に他者と言う概念が欠けていようが心臓が欠けていようが毛が生えていようがそりゃおまえの問題ではない。
それで?って話。宗教者云々の次は何?

377 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:43:34 ID:k/Rrgx7y
映画見るので落ちます。後は仲良くご隠居批判をやっててねw。

378 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 21:50:13 ID:6RKmrCGM
まあ、批判というか、
ご隠居の批判してるという宗教も、
現実に存在しない妄想であることは、衆目の一致してる見解。

絡んでくれるだけ、感謝したほうがいいと思うけど・・・・・・

誰もいなくなったら、私が、遊んであげるけどヽ(^。^)ノ


379 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/30(水) 22:05:46 ID:n5ZIFPAb
今日はどんな映画だろw

380 :てすと:2006/08/30(水) 22:39:37 ID:HiVRq+kD
まったりしてきたな。。

まぁご隠居じゃないけど、人類の生存を脅かすような教義がもしあるなら、控えたほうがいいと思うけどね。

381 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 23:07:34 ID:6RKmrCGM
結局、宗教もゼロサムじゃないの?
だれかの幸福はだれかの不幸。

382 ::2006/08/30(水) 23:11:43 ID:mQb1WsWW
>>379
きっとここで感想を述べるからまっていよー

383 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 23:17:48 ID:6RKmrCGM
しかし、ほとんどの宗教信者って、
組織運営のための食い物にされてるのが現状だし、
その土壌って、檀家制度なんだし、

それが宗教だって言うのも、反論できないとは思いますけどね。

これって、結構、根深い。
だから、私がカルト擁護者だってのがわからないでもないというのも、
わからないでもない。


384 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 23:19:37 ID:ecfkqVhG
>>383
少なくとも、禅宗に於いては食い物にはなっていない筈。

385 :LORD-VADER666 ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/30(水) 23:21:52 ID:+l5js4+4
>>383
見っけ♪http://www.starwars.jp/databank/character/image/darth_vader.jpg(^O^)

386 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/30(水) 23:21:56 ID:nOo/6RHe
ぜんぜんゼロサムじゃないよ
スピーカーでも+と−を逆に繋げば
プラスになってる側面なんてないからね

387 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 23:22:26 ID:6RKmrCGM
>>384
禅宗の檀家料?って、滅茶苦茶高いんじゃない?
それこそ、頂点って思ってたけど。

なんか、世俗的な階級ももっとも重視してるし。
いわゆる宗教のヒエラルヒーの典型じゃないの?


388 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 23:23:14 ID:ecfkqVhG
檀家料?
初めて耳にするが・・・

389 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 23:25:57 ID:6RKmrCGM
>>388
要は、意味のない金を払う名目と、その金額。
いわゆる寺のメンテナンス料。
それが、禅宗は、高いんじゃいのってこと。

よく聞く話だけどね。

390 :てすと:2006/08/30(水) 23:26:26 ID:HiVRq+kD
>>387

金を取ることはまだいいと思うんですよ。
時間を奪う事の方がたちが悪いんだと思います。

391 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 23:27:22 ID:6RKmrCGM
>>386
ノシ

それは、面白いから、もっと、具体的にね。


392 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/30(水) 23:30:30 ID:nOo/6RHe
+と−を繋いでも本来の音は出ないよ
片chのみ逆相に繋いでスピーカー向かい合わせに設置して音出すと
音は消えるのだけど、これは呪いと慈悲の関係に似ている

393 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/30(水) 23:31:58 ID:nOo/6RHe
モノラル再生でね!
完全には消えないけど
これはスピーカーや機器のエージングでよく使われる手法

394 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 23:32:03 ID:6RKmrCGM
>>392
本来の音って?

呪いと慈悲と音の関係性は?

395 :LORD-VADER666 ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/30(水) 23:34:11 ID:+l5js4+4
スルーされた・・・(:_;)

396 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/30(水) 23:34:19 ID:nOo/6RHe
本来の音とは設計時の音
関係性は感情と音と似ているということね

397 :てすと:2006/08/30(水) 23:36:24 ID:HiVRq+kD
>>395

SWファンですか?

398 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/30(水) 23:36:52 ID:nOo/6RHe
感情も霊性も音波も物理的なもの
ちなみに完全に消えないのは回析効果によるところが大きい
あと忠実度としての問題もある
スピーカーから空気振動として音に変換されるのは数%

399 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 23:37:03 ID:6RKmrCGM
>>396
なるほど、その比喩はシステム論の比喩としては、難しいね。
単純な抽象で話するなら、
1+1=2ではないということ。

その比喩は、私には基本的な知識が不足しすぎ。


400 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 23:37:45 ID:ecfkqVhG
各個寺院によるんだろうね。
墓地管理費。 
盆棚経の布施。
施餓鬼料。
施餓鬼時の塔婆料。

毎年決まって必要なのはこれくらい。
護寺会費は取るとこと取らないところあり。
その他、各寺院で必要な項目があるかもしれない。
特別に催し物をしてるとか特別な文化財を持ってるとか・・。わからんけどw

あとは、
法事・葬儀の際に包むもの。
ふらっとお参りに来たときに包んでくる丁寧な人も居たり。


この護寺会費のことかな?

401 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 23:38:01 ID:6RKmrCGM
>>395
しつれい( ̄□ ̄;)!!

グルグルが消えたんで、絡みようがなくて・・・・・・・


402 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 23:39:32 ID:ecfkqVhG
あ、それから、
中部地方は月参りといって、
月命日にお経をあげるから、その時に包むかも。
地域によっても色々だよw

403 :LORD-VADER666 ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/30(水) 23:40:54 ID:+l5js4+4
>>401
確かに!
では失礼。

404 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/30(水) 23:41:30 ID:6RKmrCGM
>>400
その中でも、禅宗は高いって話はよく聞く。
なんでも、戒名に関係するらしい。

まあ、坊主も欲の固まりだから、
別に否定しないけど、
信者は食い物にされてるという事実には違いはない。

でも、天国にいけるんなら、いいわなヽ(^。^)ノ


405 :てすと:2006/08/30(水) 23:42:07 ID:HiVRq+kD
>>400

経費がかかるのは仕方がないんじゃないの?

問題はきちんと詳細を説明してない事でしょ?

406 :てすと:2006/08/30(水) 23:45:47 ID:HiVRq+kD
宮大工への外注費とか、何に金がかかってるのか説明して、
僧侶の取り分は何%でいくらです、とか言ってくれれば何も問題ないわけで。

407 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 23:49:06 ID:ecfkqVhG
うちの場合。
墓地管理費。 6000円 
盆棚経の布施。 不定。 3000〜10000まで様々w
施餓鬼料。不定。 1000〜数万まで様々w
施餓鬼時の塔婆料。 一本3000円
護寺会費。なし
寺参り銭。古〜〜いおうちは用意してる。一人頭100円前後らしいw

法事・葬儀。不定。(塔婆はあったりなかったり)
戒名料。上記に込み。

永代供養料(≒墓地を買うこと)。300〜400かな?
こんな感じ。
>>405
>詳細を説明してない事でしょ?
毎年のことだから、みんな知ってるけど・・・。

408 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 23:52:32 ID:ecfkqVhG
>>406
自分が経理つけるようになったら細かくしようかな
と思ってるけど、今は、高卒の母が自分流にやってるからw

時代は公開に向かって動いてるからね。
お寺も、(全て忠実には無理だろうけど)、
対応できるようになってくべきだろうね。

>僧侶の取り分は何%でいくらです
今の時代、殆どの寺院がお給料制です。

409 :てすと:2006/08/30(水) 23:53:04 ID:HiVRq+kD
>>407

そうじゃなくて、財務諸表を公開しないのかって事。
僧侶の人件費や寺院の光熱費とかどうなってるのよ。

410 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 23:54:38 ID:ecfkqVhG
>>409
>>408

411 :てすと:2006/08/30(水) 23:55:02 ID:HiVRq+kD
>>408

なんで忠実にできないの?
会計士に領収書渡せばすむ話じゃん。

412 :てすと:2006/08/31(木) 00:00:32 ID:HiVRq+kD
会計に関して第3者のチェックが入らないなら不審がられるんだよ。

きちんと公開してかかった経費は堂々と信者からとればいいのに。

413 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:00:44 ID:OMZsUbJZ
>>407
別に、良心的な金額じゃない?
東京都の平均は40万円じゃなかったかなぁ〜
禅宗だと100万円ぐらいだと、勝手に踏んでたけど(^^♪

>>411
忠実というのは、ムリだろうね。
本気でやれば、かなり高度で難しい判断が必要だと思われ。
そんなのに脳味噌がついていければ、坊主はやらないと思われ。


414 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:01:53 ID:OMZsUbJZ
>>412
逆じゃない?

改修するから金よこせでしょ。
町内会の決算と変わらんレベルですから。


415 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:02:45 ID:A2Dur97L
おいらも、経理の勉強したことないから
よくわからんけど、分類の仕方をどうするか、
項目をどれくらい作ったらいいか、
領収書を出す習慣のないやりとり
(例えば菓儀とか茶媒とか弔儀とかetc)とか、
家計への組み入れを設けて別会計にするか一括の会計にするか、
色々考えてるよ(´・ω・`)



416 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:06:34 ID:ecfkqVhG
>>412
将来的には、見られても恥ずかしくないものを作りたいなとは思ってるけど・・・。

>>413
やっぱり専門に経理の勉強しなきゃダメかなぁ・・・・(´・ω・`)

>>414
今の時代それはないと思うよw
別途会計設けて、工事終了後は収支決算を提示するのが普通だと思うけど。

417 :てすと:2006/08/31(木) 00:06:56 ID:ntxvjfXd
>>414

本当に改修が必要で、僧侶にバックないのなら、檀家は金を負担すべきだと思うよ。

>>415

領収書のいらない不透明な悪習が問題なんでしょ。

家計と寺院経営が別会計なのは常識であたりまえ。

418 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:08:49 ID:OMZsUbJZ
>>415
会計もかなり難しいと思うけど、
税法が微妙な判断が難しいんじゃない?

例えば、建物の一部で収益事業をおこなってる場合、
収益事業には、普通に税金が課税されるから、
その経費を割り出さなければならない。
厳密に言えば、減価償却費を按分することが可能。
でも、そんなことしてないだろうなぁ〜
実際は知らないけど。

そもそも、収益事業で申告してるんだろうか?

かなりあなしい。
おみくじで領収書もらう人間いないだろう。


419 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:10:30 ID:A2Dur97L
>>417
>家計と寺院経営が別会計なのは常識であたりまえ。
そうだけどさw
例えば、同じトコに住んでて、修繕は
寺院の経費?家計の経費?
どっちにしたらいいと思う?いやマジで・・・(´・ω・`)

420 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:11:49 ID:A2Dur97L
>>419
申告する義務はあるよ。

421 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:12:44 ID:A2Dur97L
418だw

422 :てすと:2006/08/31(木) 00:12:49 ID:ntxvjfXd
>>418
難しくないよ。簿記2級程度でできるでしょ。

税引き前の純利(といったら失礼だけど)を出すのは可能でしょ?

税法がどうのじゃなく、複式簿記で正確に財務状況を信者に伝える事が大事だと思うよ。

儲けてもいないのに僧侶が批判されても気の毒だし。

423 ::2006/08/31(木) 00:13:28 ID:ZiYYxtfu
おみくじは普通は神社だ。
ご隠居の今日の映画のコーナーはまだかいな。

424 :てすと:2006/08/31(木) 00:15:09 ID:ntxvjfXd
>>419

住居に使用している部分の面積で割り出せばいいじゃん。

SOHOで自宅兼事務所と同じ扱いでしょ?

425 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:16:05 ID:OMZsUbJZ
>>419
それは、一般的な個人経営の場合には、合理的な按分基準が求められるよ。
一般的な税法では、判別つかないから、すべて事業経費は認められない話。
公益法人は、税率ゼロだから、テキトーなだけ。

たとえば、車が寺院の経営に使われるとして、
私用でも使ってる場合は、距離数に応じて、割合計算するのが合理的。
全額経費なんて、あり得ない。

でも、そんなめんどい計算こと、してないでしょう、多分(^^♪
一般の個人経営は全部やってるよ。



426 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:17:18 ID:A2Dur97L
やっぱり勉強しなきゃダメか・・・orz

ユーキャンじゃダメ?w

>>424
>住居に使用している部分の面積で割り出せばいいじゃん。
なるほど。
SOHOって何?(´・ω・`)

427 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:18:04 ID:OMZsUbJZ
>>420
だから、義務はあっても、厳密に申告してないということ。

正直に申告して、税金払うのはバカとかいってると思われヽ(^。^)ノ


428 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:19:16 ID:A2Dur97L
>>425
>距離数に応じて、
一回乗る毎に距離数を記録するの?!(゚д゚;)

429 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:20:49 ID:A2Dur97L
>>427
うち収益事業やってないから・・・

430 :てすと:2006/08/31(木) 00:21:47 ID:ntxvjfXd
>>426

通教で全然OKだよ。2級なら半年あればとれるでしょ。

SOHOはSmall Office Home Office workerの略

431 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:22:23 ID:A2Dur97L
>>427
>正直に申告して、税金払うのはバカとかいってると思われヽ(^。^)ノ

結局そういうイメージなんだね・・・
ま、仕方ないのかもしれないけど・・・

432 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:23:14 ID:OMZsUbJZ
>>428
当然!!

でなければ、他に、合理的な基準は何?

檀家用に車を一台用意すれば、それは、全額経費になるよヽ(^。^)ノ

他に車ない場合は、私用では自転車使ってますとか徒歩ですとか(笑
まあ、閻魔様に舌抜かれてもしょうがないけどヽ(^。^)ノ


犬さんまた、突っ込んでね。


433 :てすと:2006/08/31(木) 00:24:47 ID:ntxvjfXd
>>431

ま、イメージが定着するまで手を打たなかったのは怠慢だったよね。
自業自得。

434 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:26:54 ID:OMZsUbJZ
>>429
だけど、寺院の収益事業って、実際なにかなぁ〜

なんかありそうだけど、思い浮かばないね。

確かにないかもね。

435 :てすと:2006/08/31(木) 00:29:35 ID:ntxvjfXd
>>434

幼稚園の経営とかじゃないの?

436 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:30:05 ID:OMZsUbJZ
面白い、判例があった。

ペット供養は宗教活動?収益事業?
http://kameno.bne.jp/blog/archives/000067.html

437 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:31:45 ID:OMZsUbJZ
>>435
幼稚園も公益法人。

税体系では同じですね。


438 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 00:37:37 ID:A2Dur97L
規制かかった・・・(´;ω;`)


みなさん、助言ありがとう ノシ

439 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 00:40:28 ID:OMZsUbJZ
>>438
いや、これからだったのに・・・・・・ヽ(^。^)ノマタ来てね!



440 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:00:33 ID:crtqjxrk
うちの寺はおみくじの収益とか緻密に計算してるよ

441 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:13:11 ID:OMZsUbJZ
>>440
計算はしてるけど、申告はしてないとか(笑

おみくじに関わる経費って、なに?
印刷代の他に、人件費とか、建物の減価償却とか、水道光熱費とか・・・・
結局、採算取れてない申告とか(笑


442 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:14:51 ID:crtqjxrk
なぜそう毀損をしたがるのかがわからんが
申告は普通にしてるでしょう
車は給料で買った自分の車のようだよ

443 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:15:36 ID:OMZsUbJZ
おみくじは、収益事業にはあたらないようですね。


444 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 01:17:32 ID:A2Dur97L
書き込めるかな?

>>483の言う通り
結局イメージなんだよ(^^;  >>442

445 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 01:18:19 ID:A2Dur97L
>>438だ・・・orz

おやすみなさい・・・

446 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 01:19:13 ID:A2Dur97L
あ、ちがう・・・>>433だ・・・


       .。 ∧,,∧ 。
      。・゚・ (    )っ・゚・。
         .(  oノ
           `J

447 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:19:41 ID:OMZsUbJZ
>>442
毀損?

なぜ、毀損になるのかわからんけども、
ライブドアの例にあるように、あれだけ厳重な法規制におかれても不正をするのに、
ざる状態の公益法人がどんぶり勘定で申告しないはずはないと思ってるだけ。

宗教法人の人間が、人間でないという証拠があるなら、いいけどね。
人でなしの証拠は、摂理なんかみてるとよくわかるけど(笑


448 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:20:58 ID:crtqjxrk
それも人による
そこにある霊性によるよ

449 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 01:22:22 ID:A2Dur97L
>>442
例えば、
極楽山本がああいうことになった時、
芸人皆が同じことをしていると思えてしまうように・・・・。

450 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 01:23:53 ID:A2Dur97L
いかん・・寝よ・・・  ノシ

451 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:24:05 ID:OMZsUbJZ
>>448
じゃあ、どんぶり勘定の公益法人は、霊性が低い?

私には、事業で使ってる車を、
自分の給与で払って使ってるのも、
公私混同のどんぶり勘定の典型に思えるが?


452 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:25:31 ID:OMZsUbJZ
>>450
また、来てね(^O^)/

おやすみ。

ノシ


453 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:26:40 ID:crtqjxrk
霊性はどんぶり勘定であろうとなかろうとあまり左右はされないかな
人の多い仏閣なら経理もしっかりしてるだろうけど、人が少ないところはわからんなぁ
車は経費にしたら問題あるでしょうしね
私物として乗れないし

454 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:27:30 ID:crtqjxrk
車は事業ではあまり使わないと思うよ

455 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:28:53 ID:crtqjxrk
霊性が左右されるのは儲け主義か否かになるんじゃないかな
相手は存在なのだからね

456 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:33:41 ID:OMZsUbJZ
>>453
>霊性はどんぶり勘定であろうとなかろうとあまり左右はされないかな
ということは、>>448の人によるの意味は、人の何によるの?

>人の多い仏閣なら経理もしっかりしてるだろうけど、
その根拠が疑われてるんだけども、その根拠は?

>>454
少しでも、使えば、それは事業経費。
それに大して、意識がないのは、公益法人に課税されてないからにすぎない。
税金がかかれば、やっきになって、経費認めろと騒ぎ始めるでしょ(笑

まあ、霊性が高ければ、よろこんで、税金払うでしょうけど(爆


457 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:35:42 ID:crtqjxrk
ただの挑発?

458 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:36:31 ID:OMZsUbJZ
>>455
儲け主義ってなに?
利潤追求?

利潤を追求しない企業家は存在しないけど、企業家は、霊性が低い?

そもそも霊性ってなに?

459 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:39:32 ID:OMZsUbJZ
>>457
当然、宗教法人が、どんぶり勘定で、
正しい、会計基準と税法によって申告されてない。
ということについて、疑義を唱えているだけのことだけど。

いままでのところ、それ対する明確な反論はないというだけのこと。

いま、ブラックホールさんが、「霊性」でそれを解決されようとしたので、
その根拠について、疑義をさしはさんでおります(^O^)/


460 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:40:04 ID:crtqjxrk
霊性というのは一筋縄では説明がつかないのであれだけど
霊感があるなら仏や神の霊性が影響してくることはわかるでしょう
霊感がなければまったくわからないので説明はできない
霊気ならガラスも通過するよ
企業家もそれぞれでしょうね
精神の形成による
儲け主義でもいいけど人を騙す場合は精神形成によろしくないでしょう

461 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:40:23 ID:OMZsUbJZ
>>459
訂正
申告されてない⇒申告されている

462 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:40:54 ID:crtqjxrk
明確な反論などできないからねぇ
諦めて自分で調べるしかない

463 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 01:42:12 ID:A2Dur97L
>>456
檀家さんたちは解ってくれてるから別にいいんだ。
けど、それとは別に、全く接点のない人達のイメージを変える努力も、
(結果が出るかどうか判らないが)した方がいいと思うし、
しなきゃいけないのだろうと思う。
けど、>>449のように思ってしまうのも事実なんだよ。
君らはすごいよ。たぶん、すごい立派な人格者なんだろうよ。
どうせ俺らは、凡人以下で、世間知らずで、頭悪くて、
ろくに計算も出来なくて、暴利をむさぼる人でなしなんだろうよ。


ここが、害毒スレと同じになるとは思わなかったよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

464 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:43:07 ID:OMZsUbJZ
>>460
人を騙すというのは、詐欺ということ?
まあ、本人の問題ではあると思うけど、
騙してない企業家なんてあり得ない。

私には、宗教法人の運営も同じでしょ。

と思いますけど。


465 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:45:03 ID:crtqjxrk
どこまで正直でありうるかという風に考えるしかないね
うちは臨済宗の仏閣だけど結局は修養の場だからねぇ

466 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 01:46:24 ID:A2Dur97L
>>464
寺院の殆どは、一昔も二昔も前のド田舎の八百屋と同じだということを解って欲しい・・。
なんか、うちのおかんが貶されてるような気になるよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

467 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:47:00 ID:OMZsUbJZ
>>463
まあ、まあ、そういじけないでヽ(^。^)ノ
別に、現実から離れて、極端な結論を出すつもりもないんだし(^O^)/
とりあえず、現実がわからんから、
うだうだ言ってると大目に見てくれるとありがたいんだけどね。

正直なところ、まあ、難しい問題だとは思ってますよ(^^♪
ただ、ちょっと、今のところ、極端に走らさせていただいてます。。。。

おやすみ(#^.^#)


468 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:49:37 ID:OMZsUbJZ
>>465
えっ、おみくじって言ってたじゃん・・・・・


正直って、なに?
八正道に従ってるということ。


469 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 01:53:08 ID:crtqjxrk
ちなみに僕は中の人じゃないから何も知らない
決算表なら見たことあるけどあんま興味なかったから覚えてない
うちにはおみくじあるよ
正月に手伝ってただけ。まぁ遊び半分だけど
正直も難しいねぇ
自分で正直と思っていても深層心理ではそうとは判断できない場合があるし。
自分はある程度向こうからの作用云々で判断してるけどね。
霊感あると楽しいよ。昆布も霊感鍛えようぜ

470 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 01:56:31 ID:WHtm9a1h
カルトな俺が来ましたよ。

471 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 01:58:35 ID:WHtm9a1h
騙し。
まったく騙すことをせずに生きられるか。

472 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 01:58:56 ID:OMZsUbJZ
>>469
>昆布も霊感鍛えようぜ

ご冗談でしょ( ̄□ ̄;)!!
そんなもの鍛えて、あちこちで、変なもの感じたら、気持ち悪くて仕方がない。

それでなくても、変なもの感じるタイプなのに。

まあ、でも、それで、宝くじとか当たるんならいいねヽ(^。^)ノ


473 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 01:59:29 ID:WHtm9a1h
このことは伝えない方が良いと判断し、知ってることを伝えなかった。
このことが騙しになることもある。

474 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 02:04:31 ID:WHtm9a1h
外車のスポーツカーなんかは基本的に社用車になりませんが。
福利厚生の名目で社員にも貸すことを前提であれば購入可能だとか。
それを利用してずらーっと外車並べてる会社もあったはず、たしか。
そんなのと比べたら一般的な寺院はまだ大人しいんじゃないですかね。
ひどい宗教者も知ってるけど。。。
ちなみに俺は払わないですむ税金は出来るだけ払わないですむようにする。



475 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 02:05:36 ID:WHtm9a1h
でも寺院は基本的に非課税なんだしな。
払わなければいけないものくらいしっかりと払って欲しい。
というよりは宗教法人にも課税するべき派。

476 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 02:06:20 ID:OMZsUbJZ
>>474
医者なんかは、結構、経費でおとしてるよ(笑

緊急用に使うんジャマイカ(笑

フェラーリなんか速そうじゃん(爆


477 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 02:08:15 ID:WHtm9a1h
>>476
俺も落とせるものは落としますよ。
まったくの私物は落としませんけど。
何でもかんでも落とす人もいるだろうし、その境界ってどこなんですかねw
基本的に税務署がきても通ると思い切れる範囲は落としてます。
これは正しい?

478 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 02:09:01 ID:OMZsUbJZ
>>475
私は、別に現状でも問題ない派。

ただし、きちんと明確にしてくれ派。
どんぶり勘定はいけない。
公益法人の監査と税務調査は厳しくやれ派。
そのために、税体系は変える必要があるかも。
NPO法人も基本は同じだからね。


479 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 02:11:07 ID:WHtm9a1h
>>478
世の為人のためって言うなら税金くらい納めるのが公共の利だと思うんですけどね。
民間の会社は事業自体で貢献しつつ税金も払うと言うのに。
寺院は檀家とか特定の人のためだけに存在して公共の役にはあまり立ってない。
ここが宗教法人が世に大きく主張できない理由でもあるのじゃないかと。
主張できないというか、主張する権利を持たないっていうか。

480 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 02:13:23 ID:OMZsUbJZ
>>477
>その境界ってどこなんですかねw

合理的に説明がつけば、全然問題ないですよ。
調査が入ろうが入るまいが、
明確で合理的な判断基準で経費を分けていれば、
指導されるいわれがありません。

実際に、緊急用等に使った事業の距離を記録して、その分を経費で落とせば、
なんにも否認されることはありません。
それが、合理的な判断ですから。


481 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 02:13:52 ID:crtqjxrk
どんなことで役に立つかにもよるけどねぇ
それと主張しだしたらもう創価学会って感じ

482 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 02:20:46 ID:crtqjxrk
>>473
http://ryouko.blog.ocn.ne.jp/zen2/cat2526434/index.html
臨在録で検索してたらちょうどいいのが見つかった
つか、臨在録のろくってどういう字になるの?

483 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 02:22:35 ID:OMZsUbJZ
>>479
公益法人に利益を掛けないのは、そもそもが、利潤追求でないから。
いわば、公共の利益に還元する要素が強いからでしょ。
公共の利益に還元せずに、自分の懐に入れるから、問題になるだけ。

ブラック穴さんの言うように、霊性が低い人が運営してるでしょ(笑

その辺が問題になるんだと思いますよ。
実際に、私が公益法人運営する金持ちなら、
税法上のメリット、ガンガン悪用するぞヽ(^。^)ノ

土地転がして、寄付して、売却して、利益懐に入れて、贈与して、
美女侍らせて、海外へ布教活動して、土地転がして・・・・・

なんだ、普通の宗教法人ジャン。。。。。


484 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 02:23:38 ID:crtqjxrk
臨済録だったごめんごめん

485 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 02:24:48 ID:crtqjxrk
「運営」とか「儲け」が悪いんじゃなくて
そのときの精神が悪かったら、悪いということじゃ

486 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 02:25:22 ID:OMZsUbJZ
>>482
この場合、財務会計・税法上の正直とはなにか?

結構、面白い問題だと思う。

これを議論できるお坊さんがいるのかなぁ〜
ひとりもぐらいいて欲しいナァ〜



487 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 02:28:38 ID:WHtm9a1h
>>480
実際問題としては曖昧な部分もありますけどね。
これくらいなら問題ないだろうという感覚的な部分ありますよ。
>>481
主張しちゃだめなのか、宗教は。
そーかはものすごいけど。
主張するなら税金を払えってことだね。

488 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 02:29:37 ID:crtqjxrk
創価はカルトですから〜
まぁその辺は美意識の問題だよ

489 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 02:32:02 ID:OMZsUbJZ
たとえば、毒経料なんて、じゃなかった読経料なんて、
お供え物の果物でもいいわけだし、1億円でもいい。
でも、値段が決っていて、その値段以上じゃなければ受けない。

それは、正当な判断といえるのだろうか?
公益法人である以上は、
おかしいという反論にすっきりくっきり論が立てるのか?

結構、面白いと思えるんだがナァ〜


490 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 02:33:33 ID:crtqjxrk
値段設定あったほうが僕は楽だよ

491 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 02:36:41 ID:A2Dur97L
>>480
>明確で合理的な判断基準
だから、その線引きが難しいんじゃないか!ヽ(`Д´)ノ

自分の小遣いの使い方を、自分が企業になった気持ちで分類してみろ!
小遣いという表現が気に食わなければ、自分の家の家計簿でもいいよ。
それを、家を企業と見做して、企業的に項目分けてきっちりやってみろよ!
行政の基準・項目例は、俺らの業界の参考にならないよ!

       .。 ∧,,∧ 。
      。・゚・ (    )っ・゚・。
         .(  oノ
           `J
で、「こうかな?こうかな?」と悩んだ分類も、どうせ批判されるんだろうし・・・!
帳簿公開が義務付けられることは望むけれども、
行政が実体を知らない、或いは知ろうとしない、或いはどっかの団体に遠慮してる、
或いは判断しきれない、とかで具体的動きはないんでしょ?
それとも、「寺院には最低一人の専属会計士の設置」を義務付けるとか、
「老齢になった代表役員の寺院は、経理の資格を持った早急に後継者を決める」とか・・・

これって、比丘のあり方じゃないよね・・・
妻帯批判、現状批判もいいけど、
では、2500年前のインドのように、ホームレスの行者を社会は養ってくれるのか?!


492 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 02:38:27 ID:OMZsUbJZ
>>490
私も、楽ですよ。

でもそれが、世俗化してるんでしょうね。
そこで、憤怒と踏ん張れば、
きっと、宗教法人のおエライ方々は今でも尊敬されてたんでしょうね。
いわば、ラビみたいな感じになってたんじゃないのだろうか?

道徳の荒廃が嘆かれる昨今で、
唯一もの申せる存在みたいな位置にいるんじゃない?

まあ、なるはずないのは日本の歴史みれば歴然ですけど(笑


493 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 02:40:13 ID:crtqjxrk
なんでも宗教のせいにしてない?

494 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 02:41:27 ID:A2Dur97L
>>489
決めてるところもあるし決めてないところもある。
けど、近年の核家族・近所づきあい無し、な人達は、
具体的に言ってください!ってしつこいよw
うちは今だに決めてないけど・・・。(決めたあげたほうがいいのかな・・・)
「相場」という形が成り立たないのが今の時代なんだよね・・・。
この辺の機微が解る? >>昆布


酔ってるからか、いちいちのレスに腹が立つw

495 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 02:42:20 ID:A2Dur97L
>>492
>2500年前のインドのように、ホームレスの行者を社会は養ってくれるのか?!

496 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 02:51:02 ID:A2Dur97L
こらーーーーーーーーーーー!
終わりかよ!
また規制かかっちゃうじゃないか!ヽ(`Д´)ノ

497 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 02:51:38 ID:OMZsUbJZ
>>491
だから、その難しいのをやってるのが、一般事業だっつうのヽ(^。^)ノ

例えば、収益事業やってるほんのちょっとの土地があれば、
全体の面積からその面積を按分して、固定資産税も計算するし、
それに関わる経費も按分するでしょう。
当然、図面出して、面積計算するぞ(^O^)/
電気も使ってれば、ワット数から割り出して、時間計算して、使用電力も計算し、
その使用電力から、全体の使用電力で割り出した基本料金も
その事業経費に含めることになる。
どこもそのようにやってるよ、当然。

その考え方ができないから、税理士なりに依頼して、高い金を払ってる。

やってないことを自慢してもしかたがないよ。
当然、これは、簿記の知識だけでは不十分だけどね。
それは、知ってて当然の事柄だから。

>>494
わかるっつうの(笑
>>495
アーティストと同じで、うまいお経とか説教とかできなければ、
生きていけないとかなれば、いいかもね。
イケメン和尚とかヽ(^。^)ノ



498 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 02:53:57 ID:WHtm9a1h
>>482
優しさからつく嘘もあると怒られたことがある。
が、正直者と見せかけて欺いてる自分がある。
けど、欺きつづけるには嘘はそうそうつけない。

499 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 02:58:11 ID:OMZsUbJZ
>>494
それと、そもそもその金額に文句言うのは、
そんなのに金払うのがいやなんだろうね。

たかだか、お経上げるのに、なんでかね払うんだ?
とか思ってるんじゃない?

手品とかやれば?
他に例えば、占いをするとか、手相をみるとか、オーラを見てあげるとか、家相をみるとか、
背後霊とか前世とかどうでしょう。
金を貰うためなら、なんかやるのが、一般人。

お金欲しくないなら、いらないって言えばいいし。

私は、そう思うな。


500 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 02:58:25 ID:WHtm9a1h
>>491は素人さん?
だからいっそのこと宗教法人あらためて利益を求めたほうがいいと思いません?w
それで修士も明確に公表すればとやかく言われることも減る。
今の時代に宗教法人って曖昧すぎなようなw

501 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:01:27 ID:OMZsUbJZ
>>500
素人さんは知らないけど、そんなに面白い人じゃないと思われ。

502 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:03:43 ID:WHtm9a1h
修士じゃなくて収支。

503 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:06:25 ID:WHtm9a1h
同じ救うでも医者なんかは堂々と値段決めて金とって税金も納めてるわけだし。
宗教法人もちゃんと価格決めて公正な競争にしたほうがおかしなのが出てこないと思うんだけど。
相場がないし規制も曖昧だから悪徳業者みたいなのも取り締まり難いし。

504 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 03:08:36 ID:A2Dur97L
>>497
だから、
>>417 >不透明な悪習が問題なんでしょ。
の言う通りの部分は、一般事業の中にはないじゃない!

仏教界として、基準を作るべきなんだろうな・・・・。
おいらにそれは無理だけど・・・。

>>499
そういうレスがむかつくんだよ!
「気持ちでいいですよ」としか言ってない!
けど、相手は、「それじゃ困ります」って言うんだよ!
押し問答があまりにもあまりにも続いたら、「皆さんだいたいこれくらいですよ」
と、その時に言う。払いたくなければそれでもいい。
(おかんは激怒するだろうけどなw)

>>500
芸術家のように自称で済む業界じゃないんだよ。
自分の言動が、どれだけの範囲に、波紋と面倒を掛けるか・・・。
法人とか社会的扱いが絡むなら、
行政との折衝になるし、公明党がどう動くかも大きいんじゃないかい?

505 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:08:51 ID:crtqjxrk
この世界は魔があるからこそ面白い
悪徳業者は反面教師にでもしておけばいいよ

506 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 03:09:40 ID:Zoz4y7ib
>>191

>正常な生活状況下でも、イエスは統合失調症、釈迦は神経症という精神障害
>があったものと考えられます。

>宗教とは、開祖のこれらの精神障害が信者に転移した(感応精神病)ものに
>過ぎません。

面白いけど、お偉い開祖の情報は良い話ばかり、どういうわけか流れている。
釈迦が神経症だったというのも、勉強不足でよくわからない。


507 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:11:45 ID:OMZsUbJZ
>>500
だから、結局、宗教法人はじめ、公益法人は、税率がゼロであることに安住して、
道徳とかモラルを喪失したんでしょ。

企業からの税金逃れの巣窟にもなってるし、
政治家の財布代わりにもなってる。

公益ということは、本当は非常に難しいことですよ。
他人よりもいい暮らしがしたいという欲がでますから。
でも、結局、それに負けてしまったんですよね。
それが、日本の宗教家の方々の現状なんですよ。

別に、同じ人間ですから、彼らが特別であると思うことが間違いです。

きっと、円光だってやってますよ、当然(笑。。。。ごめん、早く寝てね(^O^)/

でも、私はそんなかれらの良心をしんじるなぁ〜

508 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:13:53 ID:crtqjxrk
もう頽廃しきってることにしたいようだけど
結論するのは仏閣めぐりしてからにしよう
一つ一つまったく違うので

509 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:14:08 ID:WHtm9a1h
やっぱり素人さんだし。
素人さんの人柄的には宗教も悪いイメージ減りますけどね。
真面目すぎるくらい真面目そうだし、ひたむきな感じあるし。
いつも現状を問題視して追求してる感じあるし、檀家も大事に思ってそうだし。
悪いのは悪徳みたいな宗教だし区別化をしっかりするためにも存在意義とかあり方を明確にするべきな気はしますけどね。
おかしなところほど派手に動き回ってむしろ人もてなづけてるイメージ。
>>505
ただの物なら失敗で済むかもしれないけど、悪徳な宗教ってのは後々まで被害が続きそうだし。

510 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:15:33 ID:crtqjxrk
その際ぜったい霊的感応力あったほうがたのしい

511 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:15:46 ID:crtqjxrk
素人さんかぁ?

512 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:16:49 ID:WHtm9a1h
>>507
>企業からの税金逃れの巣窟にもなってるし、
>政治家の財布代わりにもなってる。
前にも何度かレスしてるけど、こういうのを目の当りに見てるんですよ。
だからそんなことに利用できる態勢を批難したくなる。
真面目な神社さんとかが同じように見られたりしないためにもその方が良いのではないかと。
事実俺はどこもそんなに変わらずに悪徳なんだろうなとしか思ってなかったし。


513 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:18:09 ID:WHtm9a1h
素人さんじゃないの?
酔っ払ってるからレス調が少し違うのかと思ったけど、
寝る寝るいっていつも寝ないし、素人さんはw

514 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:21:08 ID:WHtm9a1h
ちなみに神社仏閣めぐりは結構好きなほうかも。
と言っても独特の空気と建築が好きなんだけど。
次からはその霊性というものに関心を持ちつつめぐってみるかなとは思う。

515 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:23:17 ID:crtqjxrk
外よりも中のほうがわかりやすいよ
手を合わせるといいかもねー元々霊感あるみたいだし

516 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:23:20 ID:WHtm9a1h
終わり?
寝るかあ。。。

517 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:23:42 ID:OMZsUbJZ
>>504
君は、企業会計と税法の現状を知らないから、
私の言うことが理解できないんだと思うよ。

収益事業であろうとなかろうと、会計原則にのっとって、
貸借対照表と損益計算書は作成しないとならないよ。
当然の話。

でも、どうせ、きちんとやろうがやるまいが、
税率がゼロだから、テキトーにやってるというだけのこと。

それと、もらうお金の基準について、あなたが明確にしないから、
相手が教えてくれというだけのことでしょ。
気持ちだけで言いと思ってるなら、
どうしてそう考えてるかを明確に説明してあげればいいんじゃない?
私が逆の立場なら、感動するだろうナァ〜
まあ、きっと、またこれも理解しないと思うけど・・・・・ヽ(^。^)ノ

なぜ、お経を読んで聞かせてあげるのかの説明が足りないし、
理解してる家族の方がいないんでしょ。
そこから説明されたら、うれしいと思うけどなぁ〜
まあ、うざくおもってる人もいるだろうけど。
それに対する対応も簡単に感じるけど・・・・・



518 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:25:59 ID:WHtm9a1h
中って本堂とかの中ってこと?
一応入りやすいところでは入ったりするし手も合わせたりもするけど。
本尊っていうのかな、仏像みたいなのとか祭ってるやつ。
その表情を見たりするのも嫌いじゃない。
仁王像とかも好きだったりするし。
とーい昔には仁王像を傷つけたりしたこともあったのだけど。。。そんなに大きくじゃないけど。


519 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:28:30 ID:WHtm9a1h
>>517
俺はなんとなく金額とかを示せないのは理解出来るんだけど。
ただ、明確にせずに相手が本当に気持ち程度を払ったときに気持ちが変わるようなら
むしろ明確にするべきですよね。
受け手の心の問題は大きいですよね、払うほうは金額に失礼があってはと思うから相場が知りたいのだろうし、
払いすぎたと後から思うのも嫌なんだろうし。

520 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 03:29:31 ID:A2Dur97L
>>513
このスレは、宗教板の中で
唯一、誹謗でない無宗スレだったと思う。
最初のうちはね・・・w  最近は・・・・ (;・∀)

昆布が、2chらしいレスばかりなんで害毒スレに似る傾向はあるが、
犬やてすとのシャープな視点に救われていると思う。
何より、君の人柄にねw

521 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:29:39 ID:OMZsUbJZ
>>512
いいんじゃないの?

そうやって、どんどん、自壊してるわけだし。

どんなに聖人君主の顔してても、フリチンでベンツ乗ってるのと違いがないのは、
みんな知ってるジャン。
(犬殿のことじゃないよと、呼んでみるヽ(^。^)ノ)

まあ、別に、私には、今のままでもいいけどね。
戒名だって、続ければいいと思う。


522 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:30:26 ID:crtqjxrk
本堂の中だよ
手を合わせる心はたいせつだね
まぁここまで言っておいて何もないとがっかりだろうけど
積み重ねになってしまうけどそれが神仏の道だから仕方ない
統一教会なんかだとあっという間に現象起きたりするけど
向こうの理想が高いとなかなかそうはいかない

523 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:32:36 ID:WHtm9a1h
>>520
今でも誹謗スレになってはいないと思いますよ。
ご隠居には誹謗レスしちゃったりしてるけどw
レスはやり取りだから、対立的なものがある分にはいいんじゃないですかね。
ちなみに涅槃教も読み始めてるんですけど、ここのところちょっと忙しかったりしてるんで、
もう少しまってください^^;

524 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:32:39 ID:OMZsUbJZ
>>520
そうか?

私が、とてもシャープな現状認識を提示するから、
みんなが、なんとか、2ちゃん的になるのを防がれてるんじゃないのかヽ(^。^)ノ

君は、酔っ払ってるから、私の凄さがわからないんだよ(^O^)/


というより、ほんとに寝れないんだね。
かわいそ(#^.^#)


525 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:36:13 ID:WHtm9a1h
>>522
他でもレスしたけど、熱田神宮。
あそこの霊性は高い?あの場所に対する俺の入れ込みがそう感じさせたのかもしれないけど、
ちょっと怖いくらいの空気を感じた。
夜だったのだけど参拝者も他の神社なんかとは違った雰囲気だったし。
そのときの連れも他の神社となんか違うねって言ってたし。
ただ、俺の場合にはそれと似た空気を城跡なんかにも感じたりするんで音響さんの言う霊性とは違うんだろうなと思うけど。

526 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:36:37 ID:OMZsUbJZ
>>522
>統一教会なんかだとあっという間に現象起きたりするけど
>向こうの理想が高いとなかなかそうはいかない

えっ?
それって、統一教会が、霊性が高いということ?
よくわかんないね・・・・・


527 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:37:47 ID:WHtm9a1h
さて、俺はそろそろ限界付近。
落ちますね、ありがとうでしたノシ

528 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:37:59 ID:crtqjxrk
統一教会が霊性高いわけないだろ
でも心霊にたいする関わりはものすごい
史上最悪だねあいつら

529 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:40:49 ID:crtqjxrk
熱田神宮はイケイケの神さまたちだよ
特にヤマトタケルとスサノオノミコトが・・・たしかに怖いかもね特にスサノオ
ほかには、みやすひめのみこと、たけいなだねのみこと、あつたのおおかみ、あまてらすおおみかみ
いろいろいるね。
戦時には外国に狙われていた三種の神器を保護するのに苦労したらしいよ。
熱田神宮は相当プライド高いと思われる。てか地元。
夜って入れるの?5時でおしまいのはず。

530 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:42:27 ID:crtqjxrk
戦の神だからなぁ

531 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:43:39 ID:WHtm9a1h
え?地元なんだ。
夜9時ごろだったと思う、入れましたよ。
入ったと言っても鳥居くぐってその先のところは閉まってたけど。
どうしても熱田神宮と岐阜城に行きたくて1箔で強行したんで夜しかいけなかった。

では寝ますノシ

532 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:45:09 ID:OMZsUbJZ
>>528
>統一教会が霊性高いわけないだろ
>でも心霊にたいする関わりはものすごい
>史上最悪だねあいつら

ふーん。
こういう反応は、やっぱり、霊性が低いとおもう(笑
高いとか、低いの他に、まだ、感じ方があるということなんだろう。
なぜ、それが説明できないんだろうね。

まあ、別に、どうでもいいけどね(笑



533 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:45:51 ID:OMZsUbJZ
さあて、おれもノシ

534 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 03:45:52 ID:A2Dur97L
>>517
>君は、企業会計と税法の現状を知らないから、
>私の言うことが理解できないんだと思うよ。
それはその通りだと思います。

>でも、どうせ、きちんとやろうがやるまいが、
>税率がゼロだから、テキトーにやってるというだけのこと。
これもその通り。だから、自分がやるようになったらそれなりの体裁は作りたいと思う。
けど、おかんにそれを要求するのは不可能w

>もらうお金の基準について、あなたが明確にしないから、
明確に出来るわけなかろう?
色々細かく決めてるお寺もあるけど、おいらは、すごく抵抗ある。
裕福な家もあればそうでもない家もある。一人暮らしに近いお年寄もいる。
将来的にも決めたくない。



535 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:46:56 ID:crtqjxrk
それべつに感情的になって書いているわけじゃないよ

536 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 03:47:50 ID:crtqjxrk
そういう反応になって返ってくるとは思わなかったなぁ

537 :まだ寝てないw:2006/08/31(木) 03:48:53 ID:A2Dur97L
>>517
>どうしてそう考えてるかを明確に説明してあげればいいんじゃない?
三輪清浄の話をしてもいいけど、向こうが望んでるのは
そういう精神的基準じゃなく、他の人がどうしているのか?ということなんだよ。
これって、もし喋ったら個人情報絡みで問題にならない?(これはマジで気になる・・・)

>なぜ、お経を読んで聞かせてあげるのかの説明が足りないし
聞かせてあげるのではない。代わりに読んでいるんだよ。
こういうことも、追々伝えていけたらと考えている。
>理解してる家族の方がいないんでしょ。
そだね・・・。けど、そういう方面を望む人が少ない現実もある。
そこを何とかするのが釈子なんだろうけどなw

>まあ、うざくおもってる人もいるだろうけど。
>それに対する対応も簡単に感じるけど・・・・・
そだね・・・。
「早く帰ってTV見たいんだけど・・・」っていう気持ちを押さえて聞かせる話術が必要かな(爆

>>524
それは、マジレスか?
だとしたら、君の自意識過剰は異常だよ。
俺は、おちゃらけが君のキャラだと思っていたよ。




538 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:54:22 ID:OMZsUbJZ
>>534
別に、私はあなたを責めてるつもりはありませんので・・・・
誤解しないで下さいませ(#^.^#)


>明確に出来るわけなかろう?
明確に出来ないときは、出来ないときの基準を決めるしかないでしょ。
私なら、その取り決めを作っちゃう。

問題はその判断の基準をどこに置くかでしょうけど、
時間なのか、行為なのか、相手の懐具合なのか?
一般的な基準にあわせた金額を相手に提示してあげる。

私には、どれも合理的な基準に思えるから、
相手と話をして、なぜ、自分がお金をいただくのかの説明も簡単にすると思う。

その理由に納得してもらえば、次ぎはその説明をしなくて済むでしょうし、
いい印象がもたれるでしょう。
そう思いますけどね。

ノシ

539 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 03:56:18 ID:WHtm9a1h
神様がいるとは俺はまったく思わないけど。
神話とかは好きで余程神話の神々の方が好感も持てる。
そんなものを思いながら参拝してみる、神を信じるようになるのだろうか。
でも俺は神様殺しちゃったし存在を信じることは無理だなあ。
神がいないとして霊性ってのは感じられるんだろうか、矛盾しそう。
でも感じられるものであれば感じてみたい気もする。
霊性と神は同類?まあ、今日は寝ませう。

540 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 03:59:58 ID:OMZsUbJZ
別に、お経あげるだけのこと。
いやなら、読んでやらんということではないでしょう。

日常生活には、これに類することは大変多い。

その時にどうするかは、ほとんどみんなおなじことしてますけどね。

宗教だからという特殊なことはないと思ってますよ。

なんか、この辺から、食い違ってるんですよね。

私は、広げて喜んでるのか知れませんけど(#^.^#)

とても2ちゃんらしくヽ(^。^)ノ


541 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 04:05:22 ID:crtqjxrk
僕も以前は神殺してましたよ つかオカルト現象すべて
僕はまだ神の意識に干渉するのは難しいので
今も神を信じているというわけではないけどね
霊気ならふつうに感じられるけど、今のところはそこ止まり
神話というのは普遍的無意識に通じているわけだし
いろいろな観点でおもしろいと思う。
霊性は広義には存在するすべてのものにあるのでなんともいえない。
八百万の神なら霊性としての存在だと思う。

542 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 04:27:12 ID:ltUqml4d
バッハ、モーツァルトなどの音楽、映画、文学、スポーツ、グルメ、、趣味・・・・・・・
などで宗教戦争みたいなこと起きる?これと宗教の教義は区別した方が賢明。
カルト宗教にガチガチに凝り固まると、神は唯一ひとりしかおられないとかエスカレート
してきて排他性にどんどん拍車がかかり狂気的に走り出す。神の世界の構築とか言って。

ねずみが崖まで集団で猛進して落ちていくような感じw。月でウサギがついてる
お餅を欲しがっているみたいw。オウムの事件も同じ。

宗教戦争の一端に、ほんの少しでも関わっていることが意識できたら、恐ろしくて人は
必ず別の道を、自分で考えるでしょう。勿論自然に、抜けるでしょうw。


543 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 04:54:55 ID:QAvhQcLW
日本国憲法や自然科学にどれだけ沿ってるかで宗教の正しさを点数評価するのが無神論者。

でも、それに100%沿ってるはずの現実社会に対しては不平不満ばかり言ってるのが無神論者。

544 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 05:05:56 ID:OMZsUbJZ
ちょっと、起きた嗤

>>536
なんか、結局、霊性と形容して自己満足してるのに付き合ってるだけかと思って、
自分に腹が立っただけのこと。
別に、明らかにならないなら、無理にしてくれといってるわけでもないしね。

>>543
宗教と現実社会しかこの世に存在しないのか?
ご隠居でも、そこまで、単純に分けないとおもうけどね(笑
まあ、有神論者はそれでいくと、神様が世の中をよくしてくれていいね。
としか、言いようがないわな(笑


さて寝る爆

545 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 06:28:54 ID:NZkzddpd
なんかその言いまわしは失礼でないかな
まぁわかりにくかったとは思うけどあのレスにおける向こうは統一教会ではなく神社仏閣の神仏のことね
取り込もう取り込もうとしてくる輩はいくらでも夢を見さすけど日本の神仏のはからいはもっとフェアだということ
向こうの倫理や審美のレベル、すべて総合して霊性、あるいは日ごろの行いや心掛けに見合ってないとだめだということ
逆にいうと先が長いから面白い
霊感のレベルでも無意識の領域に作用してくるものも高邁なもの、普遍的なもの
この辺はたしかにムカつくかもね
努力もそれなりにしてるけどね
なかなかあのレベルは維持はできないが
向こうからの作用は霊性に見合うほどにどんどん増していくから面白いよ
ていうかどこまで説明したらいいんだろう
時間との相談(?)
途中から無駄に思えてくるのだけど
わからないことまでは説明できないのでそれ以上はもう自分で確かめるしかない
不満なことがあるなら自分で行動を起こすしかない
関係者はほとんど見ていないからね

546 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 06:33:53 ID:NZkzddpd
上はブラックホールね
俺じゃなくもっと専門的な人に聞いたほうがいいよ
探すのが難しいけどね
まぁ運次第

547 ::2006/08/31(木) 07:18:58 ID:ZiYYxtfu
プゲラッチョ

548 ::2006/08/31(木) 07:23:23 ID:ZiYYxtfu
>>539
殺しちゃったってことは、殺される神を持ってたってことだよね。
キリスト教徒だったってこと?

549 ::2006/08/31(木) 07:37:52 ID:ZiYYxtfu
>>534
君は何をいっておるのかね?
坊主はすべからく、企業会計と税法の現状を知り、
税率がゼロであっても一般企業並みかそれに準じる帳簿を整理し檀家への情報公開に対応し
もらうお金の基準についてもこれまでの悪しき馴れ合いの風習を排除し万人が納得する基準の設置、
さらには状況に応じた随時の改定を行い、その改定基準に掛かる基準を整備し壇家の皆さんがの納得と
理解を得られるよう努力する「べき」ではないか。


550 ::2006/08/31(木) 07:41:24 ID:ZiYYxtfu
「べき論」ってほんと、楽だよな。自分は絶対正義の立場に立って現状批判してりゃいいし。それも外側から。
ご隠居がやめられないのもわかる。

551 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 08:47:07 ID:wLLkG3EH
>>550
アメリカ批判したくないけど、アメリカも同じみたい。
軍需産業あるから、もっと怖い。帰還兵おかしくなってるみたい。
同じ理由で、アメリカがやめられないのもわかる。

552 :聖霊大王:2006/08/31(木) 09:04:57 ID:uIW4wfLC
昨夜は、ふかーい、ザツダンだったのね、、

553 :聖霊大王:2006/08/31(木) 09:29:04 ID:uIW4wfLC
546さん、おいらが、、幅広く専門的、、

554 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 10:40:09 ID:A2Dur97L
昨夜はお騒がせ致しました。。。m(_ _)m

背伸びしてもしょうがないんでぼちぼちいきます。
皆さんの御多幸を・・・(-人-)

>>549
檀家の皆さんは納得してる。てか知ってる。
(ま、時代は変わってるから、丁寧にするのはいいことだと思うけど。)
第三者、全くお寺と縁のない人に対してどうか?だろうと思う。

>>550
ですねw 青島刑事はいいこと言ったw


ノシ

555 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 11:00:47 ID:0/uXNLGr
>>541
普遍的無意識。
俺は人間の思考の傾向とか原点的に見てた。
>>548
そーか3世。
持ってたというよりは洗脳状態で物心ついたから。
そこから抜ける為に色々やっつけまわったしそれなりに勉強もした。
経典とか教義とかそういうのじゃないけど。

556 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 11:10:21 ID:0/uXNLGr
>>550
べき論だって論理的で説得力のあるものでなければ反論必至で同じ事ですけどね。
的外れなべき論だったらむしろ反感しか生まないし、誰かのような。

557 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 11:18:54 ID:HlwV4tQz
>>550
一旦宗教に嵌ると、自分の宗教は絶対に批判できず、また批判にも耳を傾ける
ことが出来なくなるのが、宗教の著しい特徴。自分の宗教だけが絶対正義で、
本物であると「思い込まされる」からである。自分では批判していると思って
も、実はその宗教内部の、主として人間関係の「感情的」批判に過ぎない。

宗教は、合理性や理性に基づくものではないから、残るのは感情のみ。

宗教団体には、特に内紛や他宗教・宗派との争いが多いのは、それが理由である。

自由意志による判断力を奪うのが、宗教を信じるということなのである。

外部者が批判しないで、一体誰が批判出来る?

558 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 11:22:39 ID:A2Dur97L
もう少し書いておくか・・・

一口に檀家と言っても様々だよ。
新しい家もあれば、昔からの家もある。
核家族もいれば大家族もいる。
代々地の人もいれば、割と新しい人もいる。
新しく墓地を希望する人もいれば、自分んちの裏や近所にお墓持ってる人もいる。

で、昔からの家や親戚が多い家は、
(お金に限らず)お寺との付き合い方を知っているし、親戚が助言する。
けど、時代はもう、そういう古きよき大正昭和でなくなってきているんだよね・・・。
だから、料金体系を細かく決めるお寺は増えてきている。
(基準は、綿密な計算の原価とか利率ではなく、それこそ
世間的相場として違和感のないように・・というベクトルだと思う)
教義の理解についても、金銭についても、墓地というものについても、
21世紀へ向けた新しい形式(説明書w)が必要なんだろうと思う。
日本仏教は、在家仏教でかまわないと思う。みんな凡夫でいい。
行政上・これまで長いお付き合いのある人達との間・一般的な肩書き・・・
等としては僧侶としてあらねばならないだろうが・・。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155998054/195

ノシ

559 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 11:22:39 ID:0/uXNLGr
                         _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
                       ,r'"           `ヽ.
                   __,,::r'7" ::.              ヽ_
               _____ ゙l  |  :: _ノ      ヘ_     ゙) 7
                /`ー---‐^ヽヽ`l :: __       ____   /ノ )
             l:::      lヾミ,l _;;r';; ;;ヽ      ん';; ヽ ヒ-彡|
        _  ,--、l::::.      ノ〉"l,_l "|!!;; O;;!〉;.:)  f'<!;O; ;;;!|= ゙レr-{
    ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l| ヽ"::::''`ー-‐'´.::;i,  i `''-‐'    r';' }
   ,/   :::         i ̄ ̄  | ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ|
  /:::::::.        l:::    l:::::::   l. |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
 l:::::::::::.   l:::    !::    |:::::::   l .| ::゙l ::´ヽ---‐-‐-‐---/` ,il"..|'". .
 |:::::::::l::::  l:::    |::    l:::::     l .{  ::| 、 ::\二二二二/, il   |
 |::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----    l/ト、 :|. ゙l;:  ::=====: ,i' ,l' ノト、
 ヽ::::::::l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
  \::::`ー‐'  / l__l;;;;;;;;;;;/'  |    `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \

                   プ・ギャー [Pu Gyar]
                    (1909〜1999 カンボジア)





560 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 11:24:17 ID:0/uXNLGr
>>557
生まれながら嵌ってたけど、否定も破壊も出来るけど、
それをどう分析する?
つってもこれからは破壊もする気はないけど。

561 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/31(木) 11:24:28 ID:n584X2Fr
会計がどんぶり勘定なのは、教会側の罪。これが正されればそれでいいと思うなら、
それは信者の罪。信者は献金するもしないもその理由次第では罪。免罪符を売る罪と買う罪がある。
勿論これは、金の問題を世俗的にきちんと処理した上での教会と信者のあるべき関係。

礼拝堂に鍵が掛っていて献金が盗めなかったら、教会を警察に突き出すのが、
キリスト教徒の泥棒の当然の義務。
俺が落とそうとしてるのは爆弾かな…



562 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 11:28:49 ID:0/uXNLGr
>>558
お寺に対するイメージとかをしっかり知って一緒くたにされない努力を(「すべき」でも
「したほうがいいんじゃない?」でもいいけど。。。
俺なんかだとお寺も最近はインターネットで墓までやってたり、戒名もソフトが作り出すなんてやってたり、
安さをうたってる寺が出てきたり、世俗にまみれきって信憑性も有り難味も減りつつある。
もちろんそんなところばかりじゃないと分ってはいても、
一般的に話するときには「そんなのでも同じじゃない?気休めみたいなものだし」
こんな会話はごく普通当たり前に起こるし。
出来るだけ気軽に寺に近寄れて、何かしらそこで得られたり落ち着いたりできる場の開放というか。
世の宗教の流れがサービス業的見え方も強めてる中でどうするかって難しそうだけど。

563 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 11:35:11 ID:A2Dur97L
>>562
たとえば、コトー先生じゃないがw
長いこと家族のように付き合ってきた医者がいたとして、
彼が急に時代に目覚め、
「これじゃいかん!馴れ合いは収賄と同じだ!
ビジネスはビジネス!みたいなこと言い出したら、
古い患者さんはどうだろう・・・?
きちんとした説明があったら納得するんだろうか・・・。

564 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 11:38:06 ID:A2Dur97L
ま、こんなに2ch漬な時点でオワットルな(爆



565 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/31(木) 12:06:37 ID:n584X2Fr
俺が>>561で譬えてみようとしたのも、>>558,563と大体同じことなんだけどね…

宗教法人なんて言う檻は、なくて構わない。その時はその時。
元々宗教と政治は覇権を争うもの。
宗教が政治的な権力を握っている時なら、信者の義務は脱税だから、分かり易いんだけどね。
俺個人は、教会の中でも外でもアナーキスト。但しこれは理想じゃなくて本能&趣味。
考えをまとめないまま呟いて去るノシ




566 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 12:20:04 ID:Va9znv7b
根本的に、公益という考え方が、日本には現状ではムリかもね。
りょん殿の言うとおりに、廃止する方が現状にはマッチするのかもしれない。

公共の利益に徹するなどというのは、不可能な気がしてきた。

収益事業で金儲けをやって、
利益に対する高度な知識を前提にしなければ、
公共の利益などというものは、不可能なのかもしれない。

そうすれば、お布施なりで、
いくらの金額が正当なのかについて悩まなくて済むしね。
胸張って、いくらよこせって言えるわけだ。

宗教撲滅も簡単なような気がするし(笑


567 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 12:35:51 ID:Va9znv7b
なんども書くけど、
収益事業を営んでいる一般人の多くは、
その公私混同と事業の経費の解釈で、税務調査を受けて、
多くの追徴課税を取られて、痛い目にあってる。
あいまいなことは何一つ出来ないシステムが出来上がってる。
まあ、税法の解釈は曖昧だけどね。

一度、宗教法人もその痛い目を見ないと多分、ワカラナイと思う。
自分達がどれだけ恵まれているかまったくわからないから、
きっと、公益ということが理解できないんだろうね。
すくなくとも、お布施なり、読経料なんかで、悩まないでしょう。
価格競争なんかもするだろうし。
イケメンじゃない坊主はすぐに食いっぱぐれ、なんて、割りとおもしろいんじゃない?


568 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 12:55:45 ID:HlwV4tQz
>>560
>生まれながら嵌ってたけど、否定も破壊も出来るけど、
>それをどう分析する?

君の場合も感情的な反発ではないのかな。創価さんは荒っぽいからねw。
それと、青年期特有の、親に対する反抗心もある。

いずれにせよ、否定できたのは、君の意志力の賜物で、偉い。キリスト教
とは違って、創価は仏教だから、精神を深く侵されることがなかったのだと
思う。

>つってもこれからは破壊もする気はないけど。

やっぱり、破壊する気にはなれないw。まだ少しは残っているということ。



569 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 12:59:18 ID:Va9znv7b
>>568
人のことをエライって言えるだけのことをしてるのか?

君は結局批判してるだけで、自分では何もしてないでしょw

違ったら、すまん。



570 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 13:04:52 ID:Va9znv7b
当然、オレもそうだw

571 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 13:05:34 ID:HlwV4tQz
>>569
>君は結局批判してるだけで、自分では何もしてないでしょw

深く静かに潜行しているつもりだよ。

まず宗教学者が、宗教の病理を追究、解明、指摘、批判することが
先決。それによって、立法・司法・行政の意識も変わる。



572 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/31(木) 13:07:54 ID:Va9znv7b
>>571
>深く静かに潜行しているつもりだよ。

がっはははははっw(^◇^)

ほんと、ご隠居はおもろいよな。



573 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 14:05:28 ID:Dngkbwit

AMuneSUKsc <= #(X%ToAJb
APapaXizh2 <= #SX%zi|7`
TamathOthI <= #WX%{pb!^
NikuCH3Tdk <= #xX%|VS?u
Warez5x4RA <= #(X%~%&D%
Jiga./Wt.U <= #GA8.6Q#8
JagaOZS0TU <= #-A83#YfZ
TALXyRMaho <= #vA88z,M/
UmaiezS7ek <= #]A8Dy2ss
Ba77mtfhYM <= #GA8Jd8HT
JazzrGx4N6 <= #HA8VmX!!
AijoUmhKxo <= #TA8e]~Mf
AnHosiMq8g <= #gA8l\\jr
Cha1NePjIA <= #hA8m!l%b
mau4NomuN6 <= #SA8)]~Ue
Gari0aY30Y <= #qA8)|@RO
CokeqeekhM <= #\A8+,_GF
RyuuLN6V3s <= #cMP1ocD+
HimeOzxRAw <= #MMP3H9;X
HosiTVzxnQ <= #sMPGmD{J
JihivS8OkY <= #E?Z/PTgo
Anta76kwmg <= #l?Z338F/
AtaiyM1yQs <= #A?ZGPqx$
KutihLoyG2 <= #[?ZIR9i-

574 :美女も骨 ◆HoneAs15yo :2006/08/31(木) 14:13:23 ID:Dngkbwit
OOKiroJ8C. <= #)?ZMwT=V
RockztBPJ6 <= #J?ZywT=V
Cha1IvciCg <= #c?Z!,#p1
sayFiKome2 <= #&?Z*0DZ:
AijomXZ/FE <= #2?Z;(Anu
AmeneQXdcI <= #'*_.}TzM
UmaitnCs8g <= #x*_Y6$U}
IAM/2BodyI <= #K*_-BNL(
mc7CMesivk <= #q*_=[[ha
Jaga/J8Ht2 <= #}Ih3s8C.
Sato94tTu6 <= #EIhDQ@z'
oPushkjTlg <= #/IhESBG%
KueoTakolM <= #XIhEtvYc
MizuYT2w9I <= #^Ihguf,$
/HoneAKP.c <= #YIhi9+ye
MametHx3sY <= #KIhq!rn;
IzUMesiB/. <= #qIh#1s]1
Coke944l4I <= #CIh)Ww3s
oYukivNEAc <= #oIh=/U4v
SoraRvknf2 <= #GIh?.&]N
KabaExZUQ6 <= #UUT4:I|(
ue7NJagah2 <= #tUT6h*A*
SingqxdINk <= #PUTX6sF6
YukiVIep9k <= #6UT'=30m
MirogZY3Tw <= #Uog6F5sG
GirlP8TwDE <= #[ogN&H?9
SusiDZ4xmM <= #~ogPud/_
BookF/gQY. <= #cogS'zR9
MomofN3vPw <= #Xog&s+GG
8Cha1zhGcc <= #Vog?0n|t
MemodOvZK. <= #dog{EyNw
OpaiKbgSrg <= #:?M7FLon

575 :聖霊大王:2006/08/31(木) 14:18:04 ID:iqz8AMwe
562のりょんちゃんの意見
出来るだけ気軽に寺に近寄れて、何かしらそこで得られたり落ち着いたりできる場の開放というか。

ま、結構おいらは、そういう、お寺に世話になっている幸せな人だな、、
タイ仏教僧も、そこで話し相手してもらえるし、、

576 :聖霊大王:2006/08/31(木) 14:25:38 ID:iqz8AMwe
照れてないで、、574のぼったんさん、ここで、アンチ無宗教の人たちに話をしてくださいませ、

577 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 14:28:09 ID:Va9znv7b
美女も骨さんアンガト(^O^)/

これもらいました!

578 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 14:29:43 ID:Va9znv7b

いつもこうやって、人から貰ってるナァ〜


579 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 14:30:30 ID:Va9znv7b
さあて、コテもいただし、ノシ

580 :美女も骨 ◆HoneAs15yo :2006/08/31(木) 14:42:36 ID:Dngkbwit
>>577
(^-^)/ドモ~♪

581 :美女も骨 ◆HoneAs15yo :2006/08/31(木) 14:44:37 ID:Dngkbwit
紹介返しッと・・・

精神世界で癒される第15章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1156683671/

582 :聖霊大王:2006/08/31(木) 14:45:11 ID:iqz8AMwe
美女も骨さん、よろしく、、おいらは、ここでは、ただのひと、、
昆布殿は臨済録がお好きだよーー

583 :美女も骨 ◆HoneAs15yo :2006/08/31(木) 14:52:58 ID:Dngkbwit
>>582
学び合い。
お聞きしていきたい。

584 :てすと:2006/08/31(木) 14:53:02 ID:Y2bd8u3O
>>571

俺は最初無宗教派だったのに、ご隠居のレス読んで宗教ってやっぱり必要だよなと思ったんだけど・・。

なんかわざとアホな無宗教者を演じて宗教に関心を持ってもらおうとしているみたいだよ。


585 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 15:33:16 ID:HlwV4tQz
>>584
君は、最初からクリスチャンなのに、わざと隠していただけ。私が見通した
通り。クリスチャンは何故そんな嘘をつくのか。

586 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 15:36:34 ID:0/uXNLGr
>>568
青年期ではなくて中年期ではないかと。。。
つか、反抗心よりも醜い感情だと思うけどね。

破壊するつもりがなくなったのは意味がないから。
破壊しようとしている時点での捉われも感じる。
ここで以前に実感したことだけど、べつに紙切れ切って何もないことは確証済みだし、
そういうことをしようという自分の心の方が問題かと。
育ちの過程での影響は全然否定する気もないよ。

587 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 15:38:53 ID:0/uXNLGr
美女も肉さんはじめますてノシ

588 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 15:49:52 ID:0/uXNLGr
>>566
職業としての宗教が完全に浸透してるんだからそれでいいと思うんですけどね。
その方が分りやすいし公正な取引も出来るし、サービスの内容として
原点でもなんでも見直せばいい。
それにそれぞれの宗派やその寺なんかの特徴やアピールもしっかり出来て、
よほど宗教そのものに対する理解も深まるのじゃないかと思うのだけど。
それをしようとしないことの理由自体が税を納める必要性をけん制するってのもあるのじゃないかと。

589 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 15:52:31 ID:0/uXNLGr
寺院はカウンセリング的な要素も持ちえるし。
どーせ不思議現象で治療とかやってるなら医学並に立証してってもいいわけだし。
昔の寺小屋みたいな感覚のほのぼのとした癒し効果も寺ならではとかってうたって、
俺だったら色々とやるなあ、宗教ならではの社会奉仕活動で利益の追求。
正当な奉仕で堂々と稼いだらいいんだよ。稼いで感謝されて良い事尽くしだ。

590 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 15:53:18 ID:0/uXNLGr
まあ、でも。
日本では民間企業が福祉に顔突っ込んでもガタガタいうヤシ多いからなあ。

591 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 17:13:11 ID:Va9znv7b
>>584
爆ワラ
その裏読みは私好み(#^.^#)

>>588
たまたま、文芸春秋の先月号みたら、
創価の税務実態の特集があったので、読んでみた。
内容は結構、専門的な内容だったけど、面白かったわ。
創価の収益事業の申告所得は、毎年160億円前後。
ほとんどが、聖教新聞と墓苑事業がその内容とか。
当然宗教法人所得ランキング1位。2位は明治神宮で、16億円。
ところが、本格的な税務調査は、与党になってからの平成2年以来行ってない。
調査対象として5年一度の継続管理対象法人になっていながらも、皆無とか。
しかも、税務調査に仮に入っても、収益事業とそれに関連する取引のみ。
公益法人会計の調査にはほとんど入ることは、実質不可能。。。。
寄付金の実態や、土地取引や海外への資本譲渡等の実態にはほとんど触れることができない。

あと、三菱商事が介在するルノアールの絵画譲渡の問題も書かれていて、面白かった。

やっぱり、創価は頂点だね。
裏の世界を考えると、怖くて、近寄れないわ、ホント。




592 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 17:15:36 ID:Va9znv7b
>>590
個人的には、のぞみが、ワタミを賞賛するから誤解するんだよ(笑

20万円で生活保障までする老人福祉施設のビジネスモデルなんて、
画期的だと思うけどね。



593 :美女も骨 ◆HoneAs15yo :2006/08/31(木) 17:46:32 ID:Dngkbwit
>>587 りょん さん
はつよろ〜♪

594 :てすと:2006/08/31(木) 18:05:55 ID:Y2bd8u3O
>>585

キリストの絵を踏んだり小便かけたりできるクリスチャンがいるのか?



595 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:08:26 ID:4i9jFbnJ
>>591
本来政策的にも合わないのに無理に与党にしがみつく理由もそこだったり?
と思われても仕方がないような事は避ける「べき」だと思うけど。
このまま与党にしがみつき続けるなら確実に議席も減らして後退していくと思う。
>>592
それ以前から批判してる人たちは大勢いますからね。
草分け的立場にはつきものとも言えるけど、なんでつきものが存在するのだろう、毎度毎度w
ニュース見てさっそく過剰な抗議する人種とかなんでも叩きに回る人種とかは理解できないっす。
>>593
どもです。
よろ〜♪

596 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:09:39 ID:4i9jFbnJ
>>594
テストさんがキリスト信者を名乗ればご隠居の説は崩壊するわけですね。
でも何かしらの例外で済ませちゃうのだろうけど。。。

597 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 18:09:59 ID:wnAP2dfl
>>594

大莫迦者!
愚問いたすでない!!

598 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 18:12:42 ID:HlwV4tQz
>>591
税務署だけでなく、他の行政も、また司法・立法も、憲法の「信教の自由」
の5文字に金縛りの状態で、「宗教」と名がつけば、どんなことがあっても
一切手が出せない。まさに異常である。

最大の責任は、キリスト教徒である西洋の学者の本を有難がり、もっぱらそれ
に依存する宗教学者にあると思う。宗教学者の多くが、特定の宗教の信者で
あり、国立大学の教壇の上から布教しているのが問題。明らかにオウムの信者
またはシンパと思われる学者もいる。

599 :由宇:2006/08/31(木) 18:13:42 ID:HDSjgXvw
由宇宗教へいらっしゃい
http://www.freepe.com/ii.cgi?busudebu

600 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/31(木) 18:15:19 ID:n584X2Fr
税金納めたって、宗教が心理学的な詐欺であることに変りはないよ。。。
会計のことは、内部批判じゃないと意味を持たない。

俺の教会は逆に自由が過ぎて潰れかけてるw


601 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 18:17:01 ID:Va9znv7b
>>598
それも、偏見だな。
そんなことはないんだよ。

大きな宗教法人は大概、創価以外は、5年に一度は調査してるよ。
それに、公益事業に入っても、申告漏れはあり得ないから、
調査するだけ無駄。

あと、学者に文句つけるなら、具体名出したほうがいいよ。
学者は、それで飯食ってるんだし、議論大歓迎。
正当な議論をするべきじゃない?
わたしゃ知らんけど。

602 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:17:30 ID:4i9jFbnJ
>国立大学の教壇の上から布教しているのが問題。

これには同意する。
○○大学教授の肩書きの説得力を用いながら信者っぷり満載の解説してる人も実存するし。
え?なんでこの言葉でこう解釈になるんだ?とか贔屓し過ぎじゃないのか?とか思うの数多くあるし。

603 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:18:39 ID:4i9jFbnJ
>>600
よくわからないけど、仮に詐欺だとしても必要とする人がいて、
需要のある詐欺であるならどうなんだろうと。

604 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 18:19:32 ID:Va9znv7b
なんだ、なんだ( ̄□ ̄;)!!

オレだけ、宗教援護してるぞ。
これも、てすとたんのご隠居現象か((((((;゚Д゚))))))

605 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:20:55 ID:4i9jFbnJ
>>601
誹謗的要素あるから名だしはし難いでしょうw
でも解説書の多くはそんなような物多いですよ、宗教者から見れば当然なのかもしれないけど、
そうではない人から見たら贔屓の固まりみたいな解説書。
中村氏批判なんかも結構見かけますし、で、その批判が的を射てるかというと、
俺には一概にそうは思えないのとか。見方でしょうけどね。

606 :てすと:2006/08/31(木) 18:22:02 ID:Y2bd8u3O
>>600

だから、カウンセリングなんてやめて儀式に特化すればいいんだよ。
日本仏教の葬式仏教形態はあるいみ宗教のゴールだと思うよ。高いけど。
ご隠居じゃないけど、信者に相談されたら心療内科行って下さいと言えばいい。

冠婚葬祭だけは医者じゃ無理だし。

607 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 18:23:00 ID:Va9znv7b
>>605
それは、宗教学者じゃなくて、
特定宗教を擁護してる大学教授の話ね。

ご隠居は、宗教学者と言ってるよ。
例えば誰?
中沢新一?

608 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:23:23 ID:4i9jFbnJ
>>606
うかうかしてると各病院がそれぞれの宗派の坊さんを雇って、
葬式まで仕切る商売はじめたりしてw
つか、それもいいかも?

609 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/31(木) 18:26:30 ID:n584X2Fr
>>608
結構式場の牧師っていう不思議な商売があるぞ。
クリスチャンの結婚式で当然自分の教会の本物の牧師に
頼むことにしたら持ち込み料取られた話があるw

610 :てすと:2006/08/31(木) 18:26:59 ID:Y2bd8u3O
>>608

そうなるでしょ。小売店より大型店舗。
死後を売るヨドバシカメラ。3割4割り引きはあたりまえ。

611 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:27:11 ID:4i9jFbnJ
>>607
ご隠居は何かと一緒くたにしすぎるからいくないだけでw
誰とか本当に覚えてないけど、過去に読んだ書物なんかでも、
ある宗教に否定しつつある宗教には理解的なご隠居風なものもあるし。
公正な立場で書かれてるもの自体が中々見当たらない印象もある。
ひどいのは確かに宗教擁護的大学なのかもしれないけど、有名大学の教授物でも実際に
あったと思います。後で調べて知らせますね。
だから俺としてはパーリ仏典を知れたのは良かったのもある。

612 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 18:28:18 ID:Va9znv7b
>>606
儀式に特化できるのは、仏教ぐらいじゃない?

キリスト教は、罪の許しの概念があるから、カウンセリングは必要でしょ。
まあ、あとの宗教はほとんど特殊だから、キリスト教だけかなぁ〜

613 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:28:47 ID:4i9jFbnJ
>>609
キリスト教は進んでるって事でしょうか?w
そのうちに葬式商売が当たり前になっても不思議ではないんだなあ。。。
>>610
さらっと言いますね。
信憑性はましてきたな、新ビジネスとして可能性も大きいかも?
みんなチャンスなのでは。

614 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/31(木) 18:30:23 ID:n584X2Fr
>>613
そうじゃないよ。何にも知らずに教会の真似してる式場側から取られるんだよ。


615 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:30:27 ID:4i9jFbnJ
落ちますノシ

616 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:32:45 ID:4i9jFbnJ
>>614
真似が商売になるってことですか。
キリスト教風ってやつですね。。。真似じゃ葬式には浸透しなさそうだ。
神前式風神主とかなら。。。w

ノシ

617 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 18:35:05 ID:4i9jFbnJ
つか、持ち込み料か。
飲み屋にフルーツもってって切らせたらそのフルーツ代取られるようなものかw

ではまたですノシ

618 :てすと:2006/08/31(木) 18:36:29 ID:Y2bd8u3O
>>609

当然そうなるね。外人だと高いみたいだしw
アラム語とかで結婚の誓いを言ったらカコいいしね。

>>612

薬もらったほうが早いし確実だけどね。

619 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 18:37:41 ID:Va9znv7b
葬式商売というよりも、無宗教の葬式が商売になるんだと思う。
死後もほとんどお金かからない形式になるんだと。。。。

当然、わけわからんお経なんて上げないでしょうし、
火葬して、骨をメモリアルの額かなんかにして、終わり。


620 :てすと:2006/08/31(木) 18:38:53 ID:Y2bd8u3O
>>614
>>616

今だけでしょ。そのうち客のニーズに合わせて格式ある人を用意するよ。
料金別にしたり。

621 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 18:40:14 ID:HlwV4tQz
>>600
>税金納めたって、宗教が心理学的な詐欺であることに変りはないよ。。。

全く同意。宗教の金のことばかり批判する連中は、実はそれよりもはるかに
重大な、宗教による「精神的被害」を隠蔽しようとしている。

でも、クリスチャンであるあなたがそんなこと言ってもいいのw。

「18世紀に『三大詐欺師論』という著者不明の地下文書がヨーロッパに出回
っていた。三大詐欺師とはモーセ、キリスト、モハメッドである。宗教はすべて
政治支配の巧妙な道具であって、三大宗教の創始者たちはみな民衆の無知に
付け込んで自分を神の使者と思い込ませ支配しようとした。彼らは神聖な存在
なんかではないし、彼らの説く神も虚構であり、地獄もなければ天国もない。
そんな反宗教的な内容である。」(「スピノザ」上野修著、2006年7月3
0日日本放送協会発行)

このスレにも、「無知な民衆」が、まだかなりいるw。

622 :てすと:2006/08/31(木) 18:41:35 ID:Y2bd8u3O
>>621

お前のせいでクリスチャンになっちまったじゃねーか!

623 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 18:43:04 ID:Va9znv7b
別にいいじゃん。
どうせ、ご隠居以外は、みんなクリスチャンなんだしヽ(^。^)ノ


624 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 18:46:17 ID:HlwV4tQz
詐欺であると分かれば、騙された当人は当然怒るが、宗教による詐欺の被害者
は、そのことに一生気付けないのが特徴。

625 :てすと:2006/08/31(木) 18:50:22 ID:Y2bd8u3O
>>624

粋な騙し方ならいいじゃん。

626 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 18:57:26 ID:HlwV4tQz
>>625
騙すのに、粋も無粋もない。「粋な騙し方」のほうがより巧妙だから、罪状と
してははるかに悪質。

627 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 19:01:17 ID:HlwV4tQz
>>622
>お前のせいでクリスチャンになっちまったじゃねーか!

キリスト教系であることは、始めから分かっていたこと。言い訳しても無駄。

ご隠居の預言は、ことごとく的中するw。




628 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 19:03:01 ID:HYAj0e5C
>>591
>宗教学者の多くが、特定の宗教の信者で
>あり、国立大学の教壇の上から布教しているのが問題。明らかにオウムの信者
>またはシンパと思われる学者もいる。

そうなる原因はなに?
それぞれあるのでしょうけど・・・



629 ::2006/08/31(木) 19:15:05 ID:bfc/SKYJ
病院は家族の希望が無ければ、お抱えの葬儀屋呼びますねぇ。
ぼんさんもSETってのもありだな。

630 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 19:24:24 ID:WHtm9a1h
>>627
予言をあてるために洗脳してるのか!(((( ;゚Д゚)))ガクブル

631 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 19:34:30 ID:WHtm9a1h
>>619
火葬場とか普通に個人でも使えるんでしたっけ?
なんか格安の商売やったら流行るのかな。
イベント企画みたいな感じで亡くなった人の生涯を映画にして見せたりする商売とか。

632 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 19:36:28 ID:WHtm9a1h
粋な騙しかたってあるよな。
ばれても憎めないような騙し方とか。
ばれても怒ってないならある意味騙しにもならないよーな。
洗脳となると話しは別だからだめだろうけど。

633 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 19:42:22 ID:Va9znv7b
>>631
火葬場は公営なんじゃない?
詳しいことはしらないけど、普通に申し込めば使えると思う。
必要な書類とか、面倒な手続きがあるとは思うけど。

死んでから、いきなり信心深くなるほうがおかしいでしょ。
葬儀屋も無宗教でやってくれといえば、ふつうに用意すると思う。

後は、毎年命日に記念行事やるかやらないかだよね。
でも、墓参りするより、私はいいけどね。


634 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 19:44:13 ID:WHtm9a1h
墓がいるのか。
骨の管理の仕方とか決まってるんだっけ。。。
宗教が都合の良い態勢はやっぱり整ってる気がする。

635 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/31(木) 19:47:23 ID:WHtm9a1h
自分の先祖がなんまいだーで祭られてるのか、
なんみょーほれんげっきょで祭られてるのか知らない人の方が多いでしょうしね。
親戚の葬式に行った時になまいだーで自分がそれだと思ってたら祖父がなくなったときは
違ってて、親に聞いたけど自分が何か良くわからないという話を聞いたこともある。
つか、自分が死んだらなにやられるのだ?

636 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 19:56:54 ID:Va9znv7b
>>634
骨の灰は粉末にして、写真飾る立てにしたりするサービスがあるよ。
いろんなカラフルな色に着色できるし、結構、印象良かった。

ちなみに、私は、別に墓に入らなくてもいいとは言ってる。
というか、墓のある人は、これから、どうやって管理するんだろうね。
個人的には、そちらのほうが心配。
勝手に、造成されてマンション立ったりとか、違う墓になってたりとか・・・・
普通にあるような気がする。

637 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:09:29 ID:X11kX6Ue
教皇や天皇みたいな詐欺の中心人物は詐欺である事を見に染みて知ってるから容易に転向・人間宣言するよね


638 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:23:24 ID:NZkzddpd
見方の問題には人間の問題があるけどね

639 ::2006/08/31(木) 20:25:03 ID:bfc/SKYJ
>>636
骨の灰は粉末にして、写真飾る立てにしたりするサービスがあるよ。
いろんなカラフルな色に着色できるし、結構、印象良かった。

何か、生なましくって嫌やな、それw
私死んでも、骨は粉にでもして、どっかに撒いてくれたらいいや。
扱いに困るもの下手に残すと、後の人の負担になるだけやしな。
故人を偲ぶ、故人に感謝するとかは、骨無くても出来るよ。
なまじ骨とか残すから、そこに儀式等の介在を産んでる気がしないでもない。
もちろん、墓もな〜

640 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:32:29 ID:hbkvj/+c
墓が無いと、はかない人生になります

641 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:36:19 ID:X11kX6Ue
神は居られる
その可能性は非常に高い


642 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/31(木) 20:52:39 ID:n584X2Fr
>>620
格式ある人は結婚式場専門の牧師にはならない、とマジレス。

643 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 20:54:45 ID:Va9znv7b
>>640
死んだら、人生はないだろう(笑
墓をつくるのは、生きてる人間。

生きてる人間になにしてるの?

まあ、金取る以外になにも考えてないから、はかない人生なんだろうね(笑


644 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:55:53 ID:4W7RetTa
>>640
ぷっ。笑た)

645 ::2006/08/31(木) 21:08:47 ID:bfc/SKYJ
>>640
そこはかとない気持ちになるかもね。墓石屋さんがw


646 ::2006/08/31(木) 21:30:28 ID:ZiYYxtfu
>>556
べき論が説得力を持つときってどんなときだろう。
真に説得力を持つときはそれは既にべき論ではないと思うけどね。

647 ::2006/08/31(木) 21:33:06 ID:ZiYYxtfu
>>557
それで?
って話だろ。宗教を全面否定して自己完結して終了。それがお前。
ただそれだけのこと。

648 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 21:36:33 ID:Va9znv7b
>>646
あんまりにも現実が悲惨な場合。
目も当てられないぐらい、荒廃してるとか。

さすがのウマシカもなんかしなければならんとか考える。
やっぱり、ウマシカが動かないと変わらんでしょw

649 ::2006/08/31(木) 21:44:29 ID:ZiYYxtfu
>>648
なるほど。
昆布はたまに鋭いことを言うな。

650 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 21:47:52 ID:Va9znv7b
>>649
だから、いつも鋭いんだよヽ(^。^)ノ

でも、そう感じてる自分が鈍ってるともいえるぞ(^O^)/

パンツはいてるのか?


651 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/31(木) 21:53:54 ID:crtqjxrk
頷首内容云々に基づくもの

652 ::2006/08/31(木) 21:54:43 ID:ZiYYxtfu
>>650
鋭いと言うか、裏読みしたがるというか、作為がすぎてわけわからん。
たまに素朴な鋭さがあってこれはよい。
パンツは涼しいからはいている。もう秋だな。

653 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 21:55:51 ID:fsPN5/Cf
では理性によって宗教を再構築しよう。


654 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/08/31(木) 22:12:07 ID:Va9znv7b
>>652
なんか、犬殿にほめられると、妙にうれしいナァ〜

もったいないので、

今日は、ご隠居との絡みなしで引けようヽ(^。^)ノ

ノシ

655 :てすと:2006/08/31(木) 22:21:57 ID:Y2bd8u3O
>>646

べき論はやめるべき。

656 ::2006/08/31(木) 22:27:27 ID:ZiYYxtfu
てすとはたまに面白いことを言うな。

657 :てすと:2006/08/31(木) 22:56:13 ID:Y2bd8u3O
>>656

なんかネタ振ってよ。

658 :てすと:2006/08/31(木) 23:06:39 ID:Y2bd8u3O
>>642

格式は営業部が決めるんで大丈夫です。

659 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 23:27:06 ID:MM9W435v
神なんていてもいなくても良いが、もしいるなら俺の酒に付き合え。

660 :GOD:2006/09/01(金) 00:23:28 ID:jvx3E1ZD
>>659

いいよ。何飲む?

661 :GOD:2006/09/01(金) 00:47:52 ID:jvx3E1ZD
俺がいないって?
馬鹿いっちゃこまるよ。ここにこうしているだろうが。

662 :美女も骨 ◆HoneAs15yo :2006/09/01(金) 00:48:00 ID:oN/TFi9Z
>>660
(#/__)/ドテッ

663 :美女も骨 ◆HoneAs15yo :2006/09/01(金) 01:38:49 ID:oN/TFi9Z
>>661
> 俺がいないって?
> 馬鹿いっちゃこまるよ。ここにこうしているだろうが。

古典だが、かみはといれに。

664 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 03:23:50 ID:LvKNZqkf
1996年のウガンダでの100万人虐殺に続いて、またキリスト教による
犯罪。

今回逮捕された男は、The Fundamentalist Church of Jesus Christ of Latter
Day Saintsの教祖で、なんと妻が80人、子供が250人いるそうです。

彼もイエスの狂気の犠牲者。こんな宗教を擁護する者は、すべて共犯者と看做
して法的措置の対象とすべきです。

Fugitive polygamist arrested near Las Vegas
http://www.cnn.com/2006/LAW/08/29/polygamist.arrest.ap/index.html

665 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 08:32:37 ID:5Iv02rUg
>>623

クリスチャンではないし、なったことも今までありません。
個人的に新約を拾い読みし、イエスの言葉が好きだっただけ。

ところで、昨夜から、明確に誰かが攻撃しています。
素人なので(見えない世界)のことは無知ですが、とても
不快です。邪気、邪念?呪い?黒魔術?が侵入・・・・
こんな体験は初めてで〜す。 (^O^)/ 

誰がこんなことをするのでしょう。>>641 さん?
こんなことをするのは悪霊、サタンしかいません。
とても不快を体験してま〜す。

>>542 などでキリスト教を批判したからでしょうか?
2CHは公開の討論の場で〜す!!     (^O^)/ 

私の心身がおかしくなったら、キリスト教は(悪霊カルト)
の立派な証明になる筈です。宣言しま〜す!!  (^O^)/ 

本物の宗教があるなら、決してこんな卑劣で陰湿なことは
しないからですw。

そこには脅しがあり、(愛)が全くありませ〜ん!!        



666 :聖霊大王:2006/09/01(金) 09:13:08 ID:UlZPWPWK
クリスチャンではないし、なったことも今までありません。
個人的に新約を拾い読みし、聖霊と戯れ、イエスの言葉が好きだっただけ。



667 :聖霊大王:2006/09/01(金) 09:15:49 ID:UlZPWPWK
ところで、昨夜から、明確に誰かが攻撃しています。
素人なので(見えない世界)のことは無知ですが、とても
不快です。邪気、邪念?呪い?黒魔術?が侵入・・・・
こんな体験は初めてで〜す。 (^O^)/ 

誰がこんなことをするのでしょう。>>641 さん?
こんなことをするのは悪霊、サタンしかいません。
とても不快を体験してま〜す。

という665よ。君の心が、闇があるのだよ、、
心を静寂にする時をもて!!
現在人はこれを軽視する!!!

668 :聖霊大王:2006/09/01(金) 09:20:08 ID:UlZPWPWK
信仰によって、救われるという宗教は、
(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、日蓮宗、浄土宗、真宗)
は、どうやら、非科学的、非論理的、精神的魂的法則性のイマジネーションがいるようだな、、
神の法則性、阿弥陀仏の法則性、久遠の仏釈迦の法則性のイマジネーションから始まりそうだ、、

669 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 09:26:20 ID:ak8KFoTD
↓って法華経のどこにあんの?
767 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 02:30:25 ID:dI9T+kpZ
「ええか新見、世間に流されてワイについて来れへんヤツは、ワイの弟子とは呼ばれへんのや。
ワイは、ぬくぬくを齎すために来たんやない。
ワイは、光モンや、ぶった切りや。」

確かこの一節が、法華経にも新約にも共通してあったと思うぞ。

670 :聖霊大王:2006/09/01(金) 09:29:24 ID:UlZPWPWK
美女も骨ドン、、宗教的閃きをいっぱい、自由に語ろう、、




671 :聖霊大王:2006/09/01(金) 09:31:16 ID:UlZPWPWK
669ドン、そりゃーーあなたの人生観から見たイマジネーションだな、、

672 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 09:35:59 ID:K2F6VyKg
いや、http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148354988/767のスレの
767番目のレスをこちらにコピペしたので俺の人生観から見たイマジネーションじゃないよ。

なぜか連続投稿で規制がかかったので一旦回線を切ったのでIDが変わってるけど
俺は669です。

673 :聖霊大王:2006/09/01(金) 09:37:33 ID:UlZPWPWK
669や、法華経にも新約に、君のイマジネーションを付け加えたという、訳や、
日本国憲法弟9条の解釈も色々あるからな、、


674 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 09:41:50 ID:K2F6VyKg
つまり実際には法華経には書いてなく、
この仏典の読者のひとりが勝手に思いついた「一節」ということか。

675 :聖霊大王:2006/09/01(金) 10:02:16 ID:UlZPWPWK
規制がかかるな、、

676 :聖霊大王:2006/09/01(金) 10:03:40 ID:UlZPWPWK
テキストの解釈は多様である、、同じ事も人によって、感じることが異なる、、
70年代のフランス人のテキスト論、哲学のテーマだ、、

677 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 10:08:12 ID:7U80M8MY
世界とは君のイマジネーションや。
これは非常に思い当たるね。


678 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 10:23:34 ID:7U80M8MY
ご隠居は、イマジネーションについてはどう考えてるのかね。



679 :聖霊大王:2006/09/01(金) 10:32:26 ID:UlZPWPWK
きっと。ご隠居は、ラジニーシの弟子なんで、、
ご隠居に従えない者は、元来人間は精神病理状態であると言いたいので、
ご隠居の意見(ご隠居のイマジネーション)に従う事以外、認めないだろう、、

680 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 10:44:27 ID:7U80M8MY
イマジネーションが歴史を動かしているとしたら?
パウロの転向もイマジネーションの産物だった。
トルーマンに原爆投下を決定させたのもイマジネーションの産物だった。


681 :聖霊大王:2006/09/01(金) 10:47:46 ID:UlZPWPWK
フランス哲学じゃ、、ランガージュというらしい、、

682 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 10:48:04 ID:7U80M8MY
例えば、日常で、同僚や上司の、客観的存在など見ていない。
そこにはかなりイマジネーションが投影されている。
単に、寝不足でむすっとしているだけかもしれなくても、主体に「恐れ」があるならば
「なんか、俺、まずいことしたっけなぁ」と変な「邪推」をしてしまうと言うことはある。
また、逆に、他者が、勝手に俺自身ではなく俺のイメージを見ている場合もあるだろう。


683 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 10:49:59 ID:7U80M8MY
まぁ、ドイツ観念論哲学では主観と客観の一致と捉えられるのか。
しかし、主体の恐れによって構築される世界観なんてのは、観念論哲学と言うより、精神分析だろうな。

684 :聖霊大王:2006/09/01(金) 10:51:01 ID:UlZPWPWK
心理学的にも、、集団的無意識とかでも、、いろいろ語れそうだな、、

685 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 10:53:53 ID:7U80M8MY
午後から仕事なんだけど、原型的なイメージが暴走して、職場にあらぬ恐れを抱いていると言うことがよくある。
ダンテ地獄へ行くみたいな感じ。


686 :聖霊大王:2006/09/01(金) 10:54:52 ID:UlZPWPWK
あと、仏教では、法相宗、(奈良興福寺、薬師寺)唯識論なんかは面白い、、、

687 :聖霊大王:2006/09/01(金) 10:57:07 ID:UlZPWPWK
宗教は恐れなどの対応のためにも、あるだろうな、、
キリスト教では、聖書の詩篇、イケイケの聖句で、気合を入れるとか、、

688 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 10:57:38 ID:7U80M8MY
上司が悪魔王ルシフェルに見えたり、野良犬がケルベロスに見えたりするんだね。


689 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 11:00:22 ID:7U80M8MY
まぁ、神がついていれば、ケルベロスも子犬みたいなものだろうがね。
中世の人間はこういった(単なる事物や人物が悪魔や妖怪に見えると言った)魔術的世界観に生きていたと思う。



690 :聖霊大王:2006/09/01(金) 11:05:21 ID:UlZPWPWK
浄土宗じゃ、あきらめて、、念仏で心を落ち着かせる、、
真宗じゃ、あきらめて、阿弥陀仏におまかせ、、
日蓮宗じゃ、気合で突撃!!

691 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 11:05:43 ID:7U80M8MY
パゾリーニの映画でアッカトーネという作品があるが、彼は常に死のイメージに支配されるのだ。
そして最後には実際バイク事故で死んでしまう。バイク事故で連想すると北野タケシもそういった危機の時代があったよね。


692 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 11:08:34 ID:7U80M8MY
この間俺も事故ったのだが、これは偶然ではないと思っている。
財布落としたのも偶然ではない。アッカトーネやタケシじゃないがまさに無意識に操られている可能性は高いよ。


693 :聖霊大王:2006/09/01(金) 11:14:37 ID:UlZPWPWK
事故は確かに、心理的不安定要因が関係あるような気がする、、
瞑想系仏教は、勘が冴えるけどな、、
宗教は心理的不安要因とそのリスク回避と関係があるような気がする、、
精神的安定を得れば、、飲酒事故何ぞする奴もいないだろうし、
殺人もしないだろうしね、、
なんか、安心する、落ち着くという、曖昧なあ要素が人生を左右すると、、

694 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 11:26:06 ID:FcmT9d3L
>>559は唯ではないょ。
憤怒、邪念、怨念、狂気、サタ〜ン。

ゲッ!嘔吐〜〜〜〜www

695 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 11:33:08 ID:7U80M8MY
こういった無意識の不合理な衝動などを、宗教ではサタンに由来すると考える訳ですよ。
ディオニソス神なんかも、キリスト教的なセンスでは悪魔の一種なんだろう。
ニーチェはキリスト教が人間の生を抑圧すると批判したが、果たして、どうなのだろうか。
巷ではディオニソス神に操られたかのような犯罪が多発しているが




696 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 11:34:36 ID:7U80M8MY
「海辺のカフカ」に出てくる「猫殺しのジョニー・ウォーカー」なんか明らかにディオニソス神の象徴だよな。


697 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 11:39:45 ID:7U80M8MY
人間が神と争っても勝ち目は無いのだから
阿弥陀仏とか、エホバ、アマテラス、ゼウスと言う神々を統べる最高神におすがりするしかないんだろう。
すると何かの気まぐれで助けてくれるかもしれない。と昔の人は考えた。





698 :聖霊大王:2006/09/01(金) 11:46:00 ID:UlZPWPWK
犯罪多発は、現在人が、昔より孤独なんだろうね、、
昔は、儒教的共同体思想があったか、、村社会、、
儒教的共同体思想が崩壊した現在は当然、孤独で精神安定を得れない奴が、
自殺、犯罪に走るわけで、、
日本人が無宗教と言われるのは、、儒教共同体思想で作られた社会だからだろうな、、
葬式仏教も家の宗教、本来の仏教の教理は消滅している、、
ある本で、なぜ、キリスト教は日本で広まらなかったか??
というのがあって、、
日本人は神の目よりも、隣人の目を恐れるらしいから、、
ま、日本人の特にプロテスタント系は、隣人の目と共同体が好きだしな、、

699 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 11:50:04 ID:cIRu3gCD
>>667

笑わせるなよ!卑劣で陰湿な脅しするから
宗教学者も怖がって、本当のこと言えないんだろうw。

700 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 11:59:19 ID:7U80M8MY
>孤独で精神安定を得れない奴が

孤独で精神安定を得られる人々、つまり前近代的共同体を解体していった人々
つまり、近代人の原型として、プロテスタンティズムの運動を指摘する説もあるね。



701 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:02:45 ID:7U80M8MY
プロティスタンティズムの思想は人間の限りない孤独化を強いる。
というのも、その人間が救われているかいなかは、神のさじ加減ひとつで決まるからである。(或いはすでい予定されている)
隣人も家族も助けてはくれないのである。
この辺がご隠居がキリスト教を批判する論拠になるのかもしれんが。
例えば「死」と言うのは、絶対的に個人的なもので、キリスト教云々でなくても人間は本質的に孤独な存在だと思う。


702 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:03:25 ID:UlZPWPWK
確かに、プロテスタンティズムは、堕落して、、信仰義認だけに集中してしまえば、、
孤独になるな、、
アメリカ人は、、、市場原理的教会と、共同体、どうでもいい戒律の共同体造りが大好き、

703 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:04:21 ID:cIRu3gCD

☆☆☆☆☆♪ 〜 

1996年のウガンダでの100万人虐殺に続いて、またキリスト教による
犯罪。

今回逮捕された男は、The Fundamentalist Church of Jesus Christ of Latter
Day Saintsの教祖で、なんと妻が80人、子供が250人いるそうです。

彼もイエスの狂気の犠牲者。こんな宗教を擁護する者は、すべて共犯者と看做
して法的措置の対象とすべきです。

Fugitive polygamist arrested near Las Vegas
http://www.cnn.com/2006/LAW/08/29/polygamist.arrest.ap/index.html
 
☆☆☆☆☆♪ 〜


704 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:06:52 ID:UlZPWPWK
メソジストに始まる信仰覚醒運動は、聖霊との交わり、聖化に集中するのは、
プロティスタンティズムの思想は人間の限りない孤独化を強いるの反動かもナ、、
ただ、リバイバルは、、無意味な戒律好きが、時代が進むにつれて、ひどくなっていく、、

705 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:09:15 ID:UlZPWPWK
703は、暴れる中国人、韓国人の反日活動家か、イランの宗教者の思考形態に
気づかない、哀れな奴、、

706 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:12:32 ID:7U80M8MY
有限な存在である人間には不安はつきものなのだ。



707 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:19:16 ID:A/tD563H
>>705
すべての創唱宗教は、開祖の精神異常から発生した。宗教信者は、その
狂気が感染し、狂人を崇拝しているだけの話。実は他には何もないこと
を自覚されたし。

創唱宗教とは、人為的に狂気・精神異常を発生させる、反人間的・反自
然的な営みに過ぎない。歴史と現実が証明している。

708 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:21:51 ID:7U80M8MY
そもそも科学と宗教はなんら矛盾しないはずである。
科学が宗教を否定破壊して困るのは宗教関係者だけだろう。



709 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:22:32 ID:UlZPWPWK
707、ミスターご隠居、いらっしゃい、、
あなたは、このスレのアイドルです!!

710 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:29:27 ID:A/tD563H
>>706
>有限な存在である人間には不安はつきものなのだ。

それは当たり前。その不安を徒に強調・増幅させ、利用しているのが、宗教。

なお、過度の不安感は、うつ病や統合失調症の典型的症状。統合失調症患者
の「世界没落体験(終末観)」もその実例。現代では、精神医学による治療の
対象に過ぎない。

711 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:29:44 ID:cIRu3gCD
>>707

カルト宗教患者と関わると、確かに狂気伝染汁w〜ヽ(^。^)ノ

712 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:31:35 ID:UlZPWPWK
711、ホメイニちゃん、ジハードでちゅか、、

713 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:33:05 ID:7U80M8MY
>710
それを対処療法というのではないか?

714 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:34:37 ID:A/tD563H
>>711
カルト宗教と他の宗教との間には、「原理的」な相違は皆無。すべての宗教は、
いつでもカルトに転化する可能性を持つ。

「カルト」という概念は、伝統宗教が、社会的に特に非難された宗教を隔離し、
自己防衛・自己正当化するための概念に過ぎない。

715 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:35:56 ID:7U80M8MY
宗教では「終末観」と言う物を明確にはっきりと意識している。
一般に人々は、終末観を抱いていても、そういった恐れを抑圧している。
それが神経症的不安をもたらす。
宗教者は、終末思想に良くも悪くも向き合っている。ゆえにそれは「恐れ」をもたらすことはおそらく無いのだ。


716 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:36:32 ID:7U80M8MY
>「カルト」という概念は、伝統宗教が、社会的に特に非難された宗教を隔離し、
>自己防衛・自己正当化するための概念に過ぎない。

同意見


717 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:41:09 ID:A/tD563H
>>715
>一般に人々は、終末観を抱いていても、そういった恐れを抑圧している。
>それが神経症的不安をもたらす

それは誤り。毎日をひたむきにいきる圧倒的大多数の生活者たちは、終末観
など抱かず、抱く余裕などない。あくまで、脳内伝達物質の異常による、
精神障害の症状に過ぎない。

718 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:41:30 ID:UlZPWPWK
ご隠居絶好調だね、、
ラジニーシ(ご隠居)の説教はまだまだ、続くのだろうか???

719 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:43:50 ID:UlZPWPWK
ラジニーシいわく、人間は元来すべて、精神病理状態である、、
この、精神病理状態から抜け出すには、既存の宗教を否定し、
ラジニーシ(ご隠居)の真の宗教に従うべきである!!!!

720 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:44:55 ID:7U80M8MY
>717
ちなみに終末観を抱かせている脳内伝達物質とは発見されているの?


721 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:45:23 ID:UlZPWPWK
ははっつ!!!!
ご隠居様!!、
しもべは聞いております、、
お語り下さい!!!!!

722 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:50:28 ID:UlZPWPWK
ご隠居様は、、このスレのレイザーラモンなのだ、、
ごめん、、ご隠居、「ハウス!!!」を
やってしまった、、お許しを、、、、

723 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:52:02 ID:7U80M8MY
>人間は元来すべて、精神病理状態である、、

とは言ってないと思うぞ。
ごく一部の精神病者が宗教を創造し、一般人がそれを真に受けてしまったのが宗教の起源だといっている。


724 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:53:06 ID:A/tD563H
>>719
「人間は元来すべて精神病理状態にある」のではないよ。創唱宗教の信者だけ
がその状態にある。圧倒的大多数の生活者たちを「健常者」と呼ぶ。

旧約聖書の時代でも、預言者はすべて精神障害者であり、「健常者」たちは
預言者に抵抗し、現実的な政策を取ろうとしたが、精神医学が存在しなかった
ため、結局は狂人である預言者に押し切られた、といいうのが実状である。
このスレでも明らかなように、狂人たちは、物事に異常に執着し(強迫観念)、
粘着するからである。

725 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:56:28 ID:UlZPWPWK
いや、今までのご隠居は、自分の意見に反する奴を、、
無宗教者でも、クリスチャンでカルトで、精神病者と断言していた。
すなわち、ご隠居の意見に完全に一致しない者は
無宗教者でも、クリスチャンでカルトで、精神病者=人間の多くは精神病理
となってしまうのだ、、
ここのスレの多くはご隠居の定義によれば、、
クリスチャンでカルトで、精神病者
ということになるらしい、、


726 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:57:43 ID:7U80M8MY
しかし、圧倒的多数の生活者の大部分は宗教の信者だぞ。
非宗教者と言うのは世界の人口の5パーセントにも満たない。


727 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:59:01 ID:7U80M8MY
>預言者に抵抗し、現実的な政策を取ろうとしたが

具体例を出してほしい。


728 :聖霊大王:2006/09/01(金) 12:59:17 ID:UlZPWPWK
ラジニーシは禅を語り、人間の精神病理を語り、本能共同体を語り、
ご隠居は禅を語り、ご隠居の意見に反するものはすべて、精神病であり、本能共同体を語る。
エクセレント!!!

729 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:02:09 ID:7U80M8MY
ご隠居は、宗教を破壊してしまえば、本能共同体が成立すると考えているの?
俺は逆に、人間の本能には宗教を創造する機能が備わっていると思うのだが。



730 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:02:29 ID:A/tD563H
>>725

まあ、治療してみれば分かるw。

「狂気とは、現実との接触の喪失(loss of contact with reality)をいう。」

731 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:03:33 ID:UlZPWPWK
ご隠居、ハウス!!しなくて、よかった、、
しもべは、聞いております、、
ご隠居さま、どうぞ、お語りください、、

732 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:04:26 ID:cIRu3gCD
>>724
ほんと、そう。
ゾンビのように群がってくる〜w。

さいなら、さいなら、さいなら〜ヽ(^。^)ノ

733 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:05:53 ID:UlZPWPWK
ラジニーシ(和尚)(ご隠居様)、、どのような本能共同体を夢見て、、、
どちらに本能共同体(アシュラム)をお造りになるのですか、、

734 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:08:39 ID:A/tD563H
>>729
宗教は、人間の本能などではない。あくまで、開祖や宗教団体から「後天的に」
植えつけられたもの。その証拠に、ゴマンと在る宗教ごとに、神の姿、内容、
教えが異なるし、無神論の環境で育てば、神など信じない。

人間を含むすべての生物に共通な本能は、「生存本能」のみ。


735 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:09:04 ID:UlZPWPWK
732、バイビーー、反日活動、ジハードがんばってね、、

736 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:09:45 ID:7U80M8MY
>734
ならば宗教勢力が大勢になることは無かったのではないか?
人間の大部分が健常な精神の持ち主ならば。



737 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:10:28 ID:cIRu3gCD

セレトニン?のむか瞑想?・・・・・か?

738 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:11:42 ID:UlZPWPWK
しもべどもよ、聞け!!
ラジニーシ(ご隠居)さまは、、ご隠居様に従わないと、、精神病理から、救われないのだ!!

739 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:12:57 ID:7U80M8MY
例えば、現在のイスラム教徒でもその99パーセントは健常者であり、イスラム教などは信じてないことになるよね。
少なくとも、嫌々、権力に脅されて信じているということになる。
すると権力を破壊してしまえば、みな精神的に解放されて、無神論者になるはずではないか?
否、大多数が、本来的には無神論者ならば、イスラム教など成立しないはずだ。


740 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:14:38 ID:7U80M8MY
アメリカ軍がイスラム教などと言う邪教を信じるやつは殺すとお触れを出したら、健全な大多数の無神論者は
これ幸いとイスラム教を棄教するのではないか?
しかしそんなことをしたら、実際は世界各地でジハードが起こり、世界紛争が巻き起こるだろう。



741 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:15:06 ID:A/tD563H
>>736
>ならば宗教勢力が大勢になることは無かったのではないか?
>人間の大部分が健常な精神の持ち主ならば。

それが、「開祖の狂気の集団的一大感染」の恐ろしさである。しかし、精神
を完全には侵されては「不信心者」もいたので、人類が存続している。

すべての人間が「熱心な信者」であれば、人類はとっくに消滅している。



742 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:15:12 ID:UlZPWPWK
737、違うぜ!!
ジハード、反日運動で、救われるんだろ、、




743 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:16:27 ID:7U80M8MY
日本でも、「靖国に行くなら国交断絶だ」と中国が圧力をかけたら
大多数の健全な無神論者は、「まったく理性的なご意見ですね。」と言いそうなはずなのに
国民の過半数が靖国参拝を熱狂的に支持したなんて事実がある。


744 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:17:13 ID:UlZPWPWK
ご隠居はご隠居の意見しか認めない人なのだ、、
ご隠居の意見で、世界は救われるのだ!!!!

745 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:20:14 ID:UlZPWPWK
ご隠居の言葉は神の言葉なのだ!!!!
737もジハード、反日運動の神の言葉で世界を救えると信じているのさ、、


746 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:22:05 ID:cIRu3gCD
>>739

宗教は追い詰められると怖いのだ。初めて(本性)、裏の顔が出てきて牙をむく。
オウムもそう。歴史もそうかな〜?

747 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:22:24 ID:7U80M8MY
>741
しかし、そんな嘘、妄説を多くの人間がたやすく信じ込むと言うことは
どこか人間に普遍的に、神に対する信仰心と言うのが備わっている証拠ではないか?
詐欺が成立すると言うことは、大衆の側にそれを信じたいという欲求があってこそのものだと思うのだが。


748 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:23:33 ID:UlZPWPWK
746、アンチで、746の言葉で、世界が動くと思い込んでいる宗教者だろ、、

749 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:26:59 ID:b6v0kfNB
>>739
日本から一歩も出たことの無い世間知らずなら、その意見を信じてみようという気になるかもな

750 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:27:02 ID:UlZPWPWK
746の思考で世界が動くと信じているおめでたい奴なのさ、、




751 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:27:51 ID:7U80M8MY
また、ユング以降の心理学によると各地の宗教はてんでばらばらではなく、一定の構造を備えていることがわかっている。
有名な話で、分裂症者の妄想を研究していたら、それが北欧の神話とそっくりだったなんてことや、その他比較宗教学の見地などから人間の無意識には宗教心が普遍的に備わっていることが証明されている。


752 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:29:15 ID:UlZPWPWK
751の意見に賛成です、、
ご隠居はラジニーシの意見に賛成です、、

753 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:29:27 ID:A/tD563H
>>743
靖国参拝は、想像を絶する苦しみの中で、家族、共同体、国家を守るために
命を捨て、今日の平和と豊かさを築き上げる礎となってくれた先人に対し、
「生者」がその感謝を表す行為。靖国に拘るのは、これも「靖国で会おう」
と言って死んでいった戦没者の意思を尊重したいという「生者」の意思。
死んだ戦没者はもはや意識がないのだから、何も分からず、別に有難くとも
なんともない。

自分を生かしてくれた先人に対する感謝は、人間としての基本的な義務。
靖国参拝に反対する者を「非人間」「人でなし」という。

驚いたことに、「信教の自由」を唱える浄土真宗やキリスト教が真っ先に
反対している。「信教の自由」に最も反しているのは、実は宗教自身なので
ある。

754 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/01(金) 13:30:28 ID:XGNMArEN
  ┳⊂_ヽ、      そんなことより
  ○○. \\ /⌒ヽ 
 ○○○ \ ( ^ω^)  このぶどう
  ○○   . >  ⌒ヽ   一つぶどう?
        /    へ \
       /    /   \\
       レ  ノ     ヽ_つ○
      /  /         
     /  /|         
     ( ( 、          
     |  |、 \
     | / \ ⌒l
     | |   ) /
    ノ  )   し'
   (_/




755 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:31:46 ID:UlZPWPWK
ご隠居、分裂し始めたぞ、、思考が、、
最後は、てめっら、カルトで、クリスチャンで、精神病者で、宗教患者だ!!!!
と、叫ぶぞ、、
そろそろ、、

756 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:38:40 ID:A/tD563H
>>751

それは逆。宗教が精神病から発生したのだから、文裂症患者の症状に似ている
のは当たり前。

なお、ユング自身、キリスト教徒で、かつ統合失調症患者であった。彼が
フロイトと決裂したのも、それが大きな原因であったと考える。

なお、ユングの理論は何らの証明もなされていない、あくまで仮説に過ぎない。
その彼も、神をあくまで「心理現象」として追究したのであり、神の実在など
を認めたわけではない。

757 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:38:55 ID:7U80M8MY
>これも「靖国で会おう」
>と言って死んでいった戦没者の意思を尊重したいという「生者」の意思。

靖国で会おうなんてのはこりゃ典型的な妄想ではないですか?
この地上では肉体は消えうせるが、天の国で再開しようなどというキリスト教ばりの妄想を信じ込み、敵軍に飛び込んでいった
宗教信者の狂った世界観を批判しないのはおかしいと思いますが。


758 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:41:48 ID:7U80M8MY
むしろ統合失調症の学術的研究者としてユングは評価されている訳ですよ。
フロイドは分裂病がよくわからなかった。





759 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:43:08 ID:UlZPWPWK
カルトで、クリスチャンで、精神病者で、宗教患者のリョンチャン、
ようこそ、、


760 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:44:27 ID:ei66QASb
>>753
 靖国の場合、奉られるべき先人を国家に功績がある戦死者に
限定している事が問題。いずれこの論理では、8.15の靖国
参拝が国民の義務になるな

761 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:44:31 ID:UlZPWPWK
ご隠居の意見に反するものは、、ユングだろうと、
すべて、カルトで、クリスチャンで、精神病者で、宗教患者なのです!!

762 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:45:22 ID:cIRu3gCD
>>741

そう。ほんと。
宗教にハマル人は、圧倒的に善人ばかり。
そこが、(問題)

(表の顔)と(裏の顔)を巧みに使い分け操作しているw。



763 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:47:15 ID:A/tD563H
>>757
妄想であっても、肉体が死ねば妄想はなくなる。死ねば、みな仏。それが
仏教の真髄。

浄土真宗は、死者を、仏を鞭打っていることになる。彼らは、仏教徒など
ではなく、実質的にはキリスト教徒である。

764 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:47:21 ID:b6v0kfNB
宗教を信じない人でも、
愛を信じる人は、それが宗教だ

765 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:47:22 ID:UlZPWPWK
ご隠居は、このスレのレイザーラモンHGです、、

766 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:49:02 ID:UlZPWPWK
762、反日運動ご苦労、、昔のことでも、今の日本人が悪いという論理、

767 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:50:25 ID:7U80M8MY
想像を絶する苦しみの中で、家族、共同体、国家を守るために
命を捨て、今日の平和と豊かさを築き上げる礎となってくれた先人

大体、「想像を絶する苦しみ」は八紘一宇とかいって日本書紀の一部の記述を都合よく解釈して
天皇親政の神の国を世界に建設しようなどと言う妄想を実現しようとしたことに端を発する訳です。
また多くの人間がこういった神話を信じてしまったというところから、どうも人間の無意識には普遍的にこういった誇大妄想が存在するらしい。


768 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:52:11 ID:cIRu3gCD

宗教は、暗く汚く悪質で陰湿な面は、一般信者には
絶対に見せないように、コントロールしている。

これは、政治も経済もある意味、全てにあてはまるかも〜?

769 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:52:25 ID:7U80M8MY
ご隠居だって、2チャンネルでこうやって宗教批判の活動することが、しいては世界平和につながるんだ
とか言う妄想を持っているでしょ。こういうのを「メサイアコンプレクス(救世主願望)」と言う。
人間と言うのはコンプレクスの支配から逃れがたいものなのだね。



770 :聖霊大王:2006/09/01(金) 13:52:57 ID:UlZPWPWK
762は一人のユダヤ人にひどい目にあったから、すべてのユダヤ人は悪で滅ぼすべきと考える、
ヒトラーの思考が好きなのさ、、


771 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:56:28 ID:A/tD563H
>>762
>宗教にハマル人は、圧倒的に善人ばかり。

その通り。生来の善人が、宗教によって狂わされるのである。すべて、宗教の
痛ましい犠牲者である。

オウムの信者も、自分自身は100%の善意で人を殺した。その意味で、
宗教によって自由意志を奪われた彼らは、法理論的には無罪。処刑される
べきは、宗教の病理を解明、指摘、批判することなく放置した宗教学者
である。


772 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 13:58:45 ID:jANzfsdP
ご隠居の宗教に対する定義は狭く、
他の人の定義は広い。

それだけのことだろw
ご隠居の定義はいささか窮屈だがwww

773 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 14:00:03 ID:b6v0kfNB
女の子を好きな人はみんな
おにゃのこ教なのさ

774 :聖霊大王:2006/09/01(金) 14:00:48 ID:UlZPWPWK
768も、ご隠居も、結局、宗教被害者なのだろう、、
一人のユダヤ人にひどい目にあったから、
すべてのユダヤ人は悪で滅ぼすべきと考える、 ヒトラーの思考
イギリスのテロ被害者はイスラム教徒を差別し、
中国、韓国人は過去を騒ぎ、極端に日本を否定する。
中東のイスラム教徒は被害の記憶から、
すべてのユダヤ人とアメリカ人、キリスト教徒を否定する。
この思考構造は768と、ご隠居の思考構造と同じである。


775 :聖霊大王:2006/09/01(金) 14:06:12 ID:UlZPWPWK
結局、768と、ご隠居の思考構造は、
768と、ご隠居の感じた、被害にあった宗教と
同じ思考構造であるわけだ。
ま、768と、ご隠居の思考構造は、イスラム原理主義等の思考法と同じで、
自分の思考構造をもって、自分の思考構造としての宗教を否定している訳だ、、

776 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 14:07:45 ID:7U80M8MY
メサイア・コンプレクスに支配されたご隠居はいずれカルヴァン並に「宗教信者を火あぶりにしろ!!」と言い出しかねない。
もう、圧倒的な使命感を持ってそういい始めるのである。
もう狂気の兆候は見え始めている。



777 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 14:09:26 ID:7U80M8MY
しかし、カルバンやイエスやご隠居がコンプレクスに支配された狂人だったとしても
そういった狂気によって歴史が動かされているのも事実なのである。


778 :聖霊大王:2006/09/01(金) 14:10:16 ID:UlZPWPWK
768と、ご隠居は、自分の姿、思考構造の宗教と必死に戦っているわけだ、、
自分の影と戦っている、、
自分の不幸な記憶に戦いを挑んでいるわけだ、、

779 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 14:10:24 ID:cIRu3gCD
>>771

信徒は迷いもなく、信じているので一般人よりテンションが上がり
ハイになっていて、常時、至福感の中にいるよう。

確かに信じるものがある方が自分には、楽。

しかし、中東紛争や他の人のことも見なければいけない。
ゲージの中は居心地良いけど、酔っているのと似てるのだw。


780 :聖霊大王:2006/09/01(金) 14:12:25 ID:UlZPWPWK
しかし、中東紛争や他の人のことも見なければいけない。
ゲージの中は居心地良いけど、酔っているのと似てるのだw。

779もお前もナ、、
中東紛争やっている、思考構造と779の思考構造が同じということを気づけよ、、

781 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 14:14:49 ID:7U80M8MY
少なくとも、自分は酔ってるかもしれないと疑える人間だけが、覚醒の可能性もあるだろう。
本当の酔っ払いと言うのは酔っ払っているのに自分だけは酔ってないと信じている人間なのだ。




782 :聖霊大王:2006/09/01(金) 14:15:22 ID:UlZPWPWK
自己の思考を洞察できない、779とご隠居は、
イスラム原理主義者と同じ事に気づかないんだな、、

783 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 15:14:21 ID:13fbqte8
永劫回帰と言うならばご隠居もイエスキリストもその精神の構造に質的差異は無く
似たり寄ったりの事を繰り返して居る可能性はあるだろうな
キリスト教とか無神論とか表面上のデザインが変わって居るだけでさ


784 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 15:38:33 ID:6ZFDJh+d
>>783
キリスト教には、「人間とは、生存本能を持った生物の一種」とか「愛(他者
への思いやり)は、生物としての人間の共同体維持本能から生じる自然の感情」
などという思考基盤は微塵もない。もしあったら、指摘してくれ。

785 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 15:44:57 ID:PW6hP7lP
「自分を愛するが如く、他者を愛せ」「隣人愛」「汝の欲せざるところを、
人になすことなかれ」「私がなしたように、あなたがたもなすであろう。否、
それ以上の業をなすであろう」

786 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 15:46:15 ID:vH8T5m15
>>780

中東紛争は殺し合い、このスレは討論。


787 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 16:01:19 ID:vH8T5m15
聞きかじりだけど

ヨガをすると、脳内ホルモン良いらしいよ〜n。
精神、体にも全てに良いらしい。

788 :聖霊大王:2006/09/01(金) 17:51:23 ID:fALcEWRg
結局、極端なアンチの思考構造は、、
〜〜〜であるという、正しい認識よりも、、
〜〜〜であるといいながなら、〜〜でなければならない、という信念が、大事で、
信念が崩されるのを恐れているんだな、、
まるで、カルトのように、、
ま、アンチの思考は、被害を受けたカルト宗教の思考構造を本人の自覚の無いままに、
被害を受けたカルト宗教の思考を構造を受け継ぐ訳だ、、
子供を虐待する親の思考は、その虐待した親の親の思考を受け継ぐ訳だ、
子供を虐待する親は、その親が子供のときに親に虐待を受けたわけだ、、
虐待する思考構造を引き継ぐわけだ、、
アンチ宗教者の思考も同じわけ、、

789 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 17:55:27 ID:jZvT8DHW
キリスト教が捻じ曲がり、無い天国を思考しだしたときから
凶悪カルトになった。

790 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 22:01:45 ID:6ZFDJh+d
このキリスト教カルトの姿も見てください。「神様」「罪」「裁き」などの
言葉は、すべてのキリスト教に共通ですね。

宗教学者は、一体何をしているのか。ここに出てくる川島教授もクリスチャン
だから、結局は同じ穴の狢。

カルト「摂理」に動揺、「報道に惑わされるな」「取材断れ」
http://www.asahi.com/national/update/0831/OSK200608310083.htm

791 ::2006/09/01(金) 22:18:26 ID:dZcD1Jlf
>>698
昔は、儒教的共同体思想があったか、、村社会、、
儒教的共同体思想が崩壊した現在は当然、孤独で精神安定を得れない奴が、
自殺、犯罪に走るわけで、

行動の選択肢が増え、社会が複雑化したからでしょ。
昔に比べて、個人のしがらみが薄くなったから。特に女性はな〜
借金や虐めどころか、嫌がらせで死ぬ人だっているんだよ。
やっぱ宗教ベースで何でも考えるんだね、そっち系の人って。
ある意味、思考停止に近いよ。結果的にな〜

792 ::2006/09/01(金) 22:28:48 ID:dZcD1Jlf
我々は皆、それぞれの妄想の中に生きているので、宗教と言う妄想の中に
更に潜って暮らすのは、行動律として不思議な事ではない。
宗教の教義がどうとかどうでもいいよ。
どうせ人によって解釈違うんだし。
問題なのは、結果として社会にどう影響与えてるかって事だけ。
問題なければ、誰もバッシングしないだろ?
もしされても無視して終われるしな。いわれが無いんだから。

793 ::2006/09/01(金) 23:01:37 ID:dZcD1Jlf
仮に、不備が無いと思われる教義を掲げたとしても、実際それは不安定
極まりない存在である「人間」が、それも「不特定多数」が実践するわけ。
色々あるわな。
そしてバッシングされる。
〜教ってやるから、特定され、やりだまにあげられる。これは避けれない。
こんな事が理解出来てない人の多さに驚く。
何を言ったかでなく、何をやったかじゃん。
正確にいうと、どれ位の影響を出したかだね。
その時の事は、その時の結果論で語るね、わたしは。

〜教って名乗った瞬間、それは災いの種になる宿命なんですよ。

794 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 23:09:17 ID:6ZFDJh+d
>>792
>問題なのは、結果として社会にどう影響与えてるかって事だけ。
>問題なければ、誰もバッシングしないだろ?

宗教はその本質上、現実からの遊離、社会常識からの逸脱、家庭の破壊を
もたらすから、必然的に社会に弊害を齎す。宗教は、その弊害を自ら除去する
自浄能力を有しない。

それよりも、信者本人の精神的被害は一体どう考えているのか。一旦宗教に
嵌ると、それからの精神的回復は、一生殆ど不可能。本人は、のたうち回る
苦しみを経験しなければならない。それを目の当たりにしなければならない
家族の苦しみを想像できないのか。

いい加減な気持ちで宗教を肯定するのは止めるべきだ。

795 ::2006/09/01(金) 23:22:02 ID:dZcD1Jlf
>>794
いい加減な気持ちで宗教を肯定するのは止めるべきだ。

はぁ? 日本語の読解能力に、やはり難がありそうねw
問題が無いのに、精神的被害があるわけねーだろ。
精神的被害があれば、問題あるって事。
仮定の話しぐらい、ちゃんと捉えてちょうだいよ。ボケすぎだからw


796 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 23:30:28 ID:6ZFDJh+d
「信教の自由」の概念ほど矛盾に満ちたものはない。

そもそも宗教とは、自分の宗教だけが正しく、真理であり、本物であると
信者に信じ込ませることにより、信者の思想や信条の自由を奪うもの。
さもなければ、宗教ではなくなってしまう。

「信教の自由」に最も反しているのが、宗教自体なのである。

法律や、思想・信条の自由を含めて、すべての人間の営みは人間の生存本能
に合致している限りにおいて認められ、合致しない場合には保護すべき理由
はなく、禁止すべきもの。さもなければ、人間生存の営みとして矛盾だから
である。

人間の営みであるのに、人間にあらざる神に最大の価値を認めたり、来世の
実在などを信じ込ませて現世を軽視否定する宗教は、人間にとって百害あって
一利なしである。未開時代の遺物の惰性的残存か、さもなければ元手要らずの
美味しい営利の手段に過ぎない。

797 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 23:39:24 ID:6ZFDJh+d
>>792
君は、社会に対する影響だけを問題にして、本人の精神的被害には触れて
いないではないか。本人がおとなしく引きこもっていれば、その精神的
被害はどうでもよいと言うのか。

宗教の最大の被害は、社会的なものよりも、むしろ本人の精神的被害である。

798 ::2006/09/01(金) 23:49:20 ID:dZcD1Jlf
>>794
宗教は、その弊害を自ら除去する 自浄能力を有しない。

これはまぁそうやろね。でも、そう思うなら、ちゃんと理由述べれば?
例えば会社なら、その行動の結果が社会に認められなければ(必要とされなければ)
消えるけど、宗教の場合は、消えないじゃない?
例え一人でも、死ぬまで何処でも誰でも出来るんだし。
そしてこの国では信仰を保護されてる。
競争による自然消滅もなければ、有無を言わさない撲滅も無い。
元来人は間違った事をするものなので、互いの外圧によってバランス取り合ってる。
競争や外敵による撲滅の無いものが、問題なく育つわきゃないからねぇ。
それが浮世離れしたままな原因。

799 ::2006/09/02(土) 00:03:19 ID:dZcD1Jlf
>>797
宗教の最大の被害は、社会的なものよりも、むしろ本人の精神的被害である。

あんね、精神的被害者が多数出るって事は、社会に影響が出るって事なんだよ。
ってか、精神的被害が出たからって、それが何なの?
社会に悪影響って言われてるもの全て、精神的被害出るよ?
あんたの言う宗教だけちゃうわ。
自分がその被害者だからって、そこに固執されてもなぁ。
可愛そうにとしか言えないのだが、何って言ってほすぃ〜の??

800 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 00:12:42 ID:F1uN7Vtn
>>798
その信教の自由の矛盾についは、前レスで述べている。

明治憲法(旧憲法)の第28条では、「日本臣民は安寧秩序を妨げず及臣民
たるの義務に背かざる限において信教の自由を有する」として、「安寧秩序」
「臣民としての義務」という制限が設けられている。あまりにも当然の制限
だが、現憲法ではこの制限が外され、宗教法人法第1条2項では、わざわざ
「憲法で保障された信教の自由は、すべての国政において尊重されなければ
ならない」として、あたかも絶対権のような規定がなされている。これが、
行政が「信教の自由」に金縛りにされ、宗教という名がつけば、一切手を
出すことができない原因である。

現憲法を作成した米国が、キリスト教の普及を目指したものであることは
明らか。

なお、宗教が「競争」すれば、暴力沙汰にならざるを得ない。理非善悪を判断
する現実上の根拠は皆無で、感情論しかないのだから。

801 ::2006/09/02(土) 00:34:50 ID:0pq4pOv3
>>800
なお、宗教が「競争」すれば、暴力沙汰にならざるを得ない。理非善悪を判断
する現実上の根拠は皆無で、感情論しかないのだから。

わたしが言いたいのは、宗教同士の競争とかでなしに、
その社会に認められなくても、必要とされなくても、存在できるって事なんだが。

802 ::2006/09/02(土) 00:52:42 ID:0pq4pOv3
まぁ、ご隠居の必死さは伝わって来ないでもないけど、理路整然としてなければ
只のアンチだし、只のアンチはアンチを産むから、結局逆効果。
それ、気を付けたほうがいいよ。
んじゃ落ち。おやすみ〜

803 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 03:26:02 ID:F1uN7Vtn
>>802
>まぁ、ご隠居の必死さは伝わって来ないでもないけど、

あなたは、宗教被害については、少しも必死ではないようだねw。

>理路整然としてなければ

私の文章は、そのまま英語に訳せる程度に、理路整然と、かつ分かりやすく書
いているつもりです。英米人は、極めて「lucid」であると評価してくれます。
しかし、カルトの方は、極めて難解な文章であるといいます。このスレでの、
宗教側の質問からも、それがよく分かる。

>只のアンチだし、只のアンチはアンチを産むから、結局逆効果。
>それ、気を付けたほうがいいよ。

そんなことは簡単には言えないでしょう。宗教信者は、必死で自己正当化を
求めているから、すこしでも宗教を正当化するようなことを言うと、それに
飛びつき、自分の宗教的確信を強めてしまう恐れがある。否定しながら、それ
となく肯定の言葉を忍ばせるのが、カルトの常套手段です。アンチはアンチと
しての立場と論理をストレートに出すべき。否定でも肯定でもない、奥歯に物
の挟まったような曖昧な表現は私はとらない。あなたには、その傾向があるの
で、気をつけた方がよい。


804 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 03:40:49 ID:zZ8cTI5j
>現憲法を作成した米国が、キリスト教の普及を目指したものであることは
>明らか。

ご隠居の論筋がいつも判然として目新しさもなく、面白くもないのは、
例えば、戦国時代の一揆がキリスト教による洗脳効果の現われであると主張していながら、
再度、ここで、キリスト教の普及という言葉でお茶を濁しているところからでも感じる。

非常に細かいところなのだけど、なぜ、再度洗脳という言葉をつかわないのだろう?

日本に資本主義が定着し、高度経済成長を迎えた時点で、
ご隠居的にいえば、
日本へのキリスト教の洗脳は成功したものとなるのではないか?

私には、明治憲法まで引用しておきながら、そのことに言及しないことに、
強いフラストレーションが感じてしまう。

ご隠居のキリスト教は、ご都合主義の典型でもあるんだが、
現状のキリスト教は、ご隠居が考えてるほど単純でもないし、健やかでもない。
中東の戦争が宗教戦争であると健やかに信じている論も同じである。

もっと、キリスト教を糾弾したいなら、少しは筋のある一貫性を見て見たいものである。
正直飽きた。

805 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 03:54:14 ID:zZ8cTI5j
一体、ご隠居は、日本にキリスト教が伝わったのはいつだと考えているのか?
史実的なものとして、それ戦国時代なのか?
それとも、卑弥呼の時代からなのか?

もうそろそろ、キリスト教の深層心理の作用についても言及したらどうだ。
つまらないラベリングは、スレ立ててやればいい。
正直、やりとり事態が退屈。
読むに耐えん。

806 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 04:10:25 ID:zZ8cTI5j
さらに、ご隠居の代わり映えしないおもしろなさ過ぎるところは、
非常に、批判が観念論的なところ。

キリスト教が教義ならば、具体的な日本人の行動があるはずである。
われわれの行動の中に、キリスト教的な行動様式がみられていいはずである。
それは、なにか?
我々の葬式仏教の中に、そのなごりがあるのだろうか?
ないとしたら、どんなところにそれがあるだろう?

観念論を観念論で批判する馬鹿さ加減にはいい加減に飽きた。
もっと、ゲイの細かいところを要求する。
でなければ、また、談話室に帰んなさい。
博愛の精神で、相手してくれるだろう。

んじゃ。


807 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 04:35:00 ID:1k2bK/WU
>>795
>問題が無いのに、精神的被害があるわけねーだろ。
>精神的被害があれば、問題あるって事。

↑って、どういうこと?

808 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 04:37:44 ID:zZ8cTI5j
>>807
そのまんまジャン。
どこが、疑問?

809 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 05:04:21 ID:SXpF0b3b

問題あるなぁ〜〜w

一般人、無宗教者、他の宗教者、との会話なりたたないもの。


ヽ(´∇`)ノ
ガチガチ固まりだ〜いすきチャンたち!!

体もコチコチだね〜、きっと。ヽ(´∇`)ノ




810 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 05:06:18 ID:zZ8cTI5j
>>809

いつも、感じるが、お前がいちばん、自閉してる(笑

同情してるぞ(爆





811 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 05:56:34 ID:2icX+r7N
いま感じたこと
いま作った風評

812 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 06:06:22 ID:zZ8cTI5j
点景というのは、一見、意味がなさそうで、
全体に重要な意味をもつ。

それは、単独で、独立している。

もしかすると、存在ですらないかもしれない。


一行レスがそれを意識しているとしたら、
少しは、絵画でもみて学ぶんだね。
水墨画。

813 ::2006/09/02(土) 06:08:36 ID:0jG/+jfI
心とはいかなるものをいふやらん 墨絵にかきし松風の音 一休


814 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 06:10:38 ID:zZ8cTI5j
堂々と批判する勇気がないというのは、
女を愛せないから、
ロリコンになり、コミックの少女に走るというインポに似ている。
いっそ、男を愛せばいい。

815 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:12:43 ID:2icX+r7N
堂々と指摘

816 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 06:13:01 ID:zZ8cTI5j
ほっ

>>814>>812



817 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:16:53 ID:2icX+r7N
あずまんが大王には感動した

818 ::2006/09/02(土) 06:27:06 ID:0jG/+jfI
全景を意識して一行レスをしてみた。
それはとにかく、あずまんが大王はノーベル漫画賞をあげたい。
牛乳はたまに飲むとたまらなくおいしいです。

819 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 06:30:38 ID:zZ8cTI5j
それが、なければ、よかったがな。
残念だ。
黒穴と同じになったな(笑


820 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:32:32 ID:2icX+r7N
なんでそう人の嫌がることには一生懸命になるかな

821 ::2006/09/02(土) 06:35:50 ID:0jG/+jfI
>>820
これこれ、そーめくじらたてるもんじゃない
嫌がることをしようとしているわけではないのじゃ
評論するのがすきなのじゃよ。
なぜ人が評論家になりたがるのかと言えばそれは・・・・

822 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:37:05 ID:2icX+r7N
それってどこのシーン?

823 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 06:38:52 ID:zZ8cTI5j
>>820

なんで、そんなにいやなのか、

堂々といってごらん(笑

おちんちんに毛がはえて笑う人はここにはいないよヽ(^。^)ノ



824 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:39:58 ID:2icX+r7N
見渡しても一人ぐらいだよ

825 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:40:27 ID:2icX+r7N
まぁそうなったらおしまいってことでいいけど

826 ::2006/09/02(土) 06:41:21 ID:0jG/+jfI
>>822
なにが?牛乳のことならちよが牛乳のおいしさを力説するシーンがある。

827 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 06:41:36 ID:zZ8cTI5j
>>824
君か(@_@)

かわいそうに・・・・・・・・・・・・

人のことを笑うと、自分が笑われるぞ。

まあ、これは、アドバイス(^O^)/


828 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:43:41 ID:2icX+r7N
821のことだったけどまぁいいやー
820は4巻の頭のへんだよ
ともが受験に受かった経緯の話

829 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:45:21 ID:2icX+r7N
りょんちゃんもあずまんが大王読んでる
榊はあずまんがから来てるからあずまんがつながりだったんだね!

830 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 06:47:26 ID:zZ8cTI5j
犬殿ぐらいか・・・・・・・
ご隠居がいないと、やっぱり、なんか、つまらんかもね。

朝一で、やきとりでも食いたくなったわ。


831 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:48:58 ID:2icX+r7N
ごめん完全にスルーしてたわ

832 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 06:53:19 ID:zZ8cTI5j
黒穴は、厨房か?

コミックネタで友達探してるのか・・・・・・

俺は多重人格障害の片割れだと思ってたよ。

>>831
そういえば、そんな白々しいキャラもいたよ(笑
やっぱり、多重人格障害って、つらいもんなのか?

粘着も、その人格の一部なんだろう。
なにが、そうさせるんだ?
やっぱり、妬みなのか?

まあ、どうせ、俺には理解できそうにもないけどね。

833 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:54:50 ID:2icX+r7N
病人と定義しないとやってられないか
まぁ一人の生活ではそうなるのも仕方ないな

834 ::2006/09/02(土) 06:55:23 ID:0jG/+jfI
しょせんは墨絵にかきし松風の音。松ですらない。

835 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 06:55:43 ID:zZ8cTI5j
>>833
なぜ、ひとりだって、わかったのかな?

それも、自分の孤独感の投影かな?

836 ::2006/09/02(土) 06:56:53 ID:0jG/+jfI
あら、また同一人物妄想に巻き込まれそうだな。わくわく。

837 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 06:57:15 ID:2icX+r7N
ふつーにわかるって・・・
一人暮らしの経験あるしね

838 ::2006/09/02(土) 06:58:20 ID:0jG/+jfI
あ、勘違い。昆布、ごめん。まじわるかった。

839 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:01:46 ID:zZ8cTI5j
>>838
犬殿の皮肉がないと、つまらないのよ。

でも、黒穴はりょん殿のいうところの音響さんだろう。
中絶スレで、なんか相当私に執着してるしね。

なんか、いいたいことがあるのに、いえんらしい。

その理由が知りたい。


840 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:04:54 ID:2icX+r7N
言いたいことなんてとくにないよ
自意識過剰め
発想の中身をみると指摘したくなることもあるけど

841 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:07:54 ID:zZ8cTI5j
名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2006/08/19(土) 07:26:20 ID:WtLYQkTp
昆布には社会評価を落とすことで自分を満たそうとするルサンチが感じられる
自分で努力はせずにプロパガンダ
同じ意見の仲間を取り込む
学歴や知能が低いのはわかるけどそんな生き方で現実は変わるはずもない
なぜあそこまで毀損満足を求めるのか
そこに根深いものがあるのは自明だがあのやりとりについても出せはしない
フェアに評価されることを拒んでいるのだからね
出せばこうしておきたい定義が崩れてしまう
教授や裁判官のジャッジのない世界でよかったね


これは、君だろう(笑
なにもいいたいことがなかったの(笑
違うなら、いいけどねヽ(^。^)ノ

なかなか、いい線いってるのにね、じかに聞きたかったわ残念(T_T)


842 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:09:38 ID:2icX+r7N
ていうかそれが言いたいことだしなぁ
二週間も経ってるんですけど
発想については奇矯性があるときね

843 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:11:53 ID:zZ8cTI5j
>>842
あっ、やっぱり、そうなんだなぁ〜

今も相変わらずなんだね。

オモロイ奴。

ということは、やっぱり、音響さんなの、君?

844 ::2006/09/02(土) 07:11:56 ID:0jG/+jfI
>>839
音響ってつきぴえじゃないの?仲直りしてただろ。さすがに違うと思うが。

845 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:13:16 ID:2icX+r7N
音響だよ
ついでにつきぴえね
仲直りしたけどさぁー相変わらずだよね

846 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:16:00 ID:2icX+r7N
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141047333/183-
僕の名前あるね
ななしは携帯だけどね

847 ::2006/09/02(土) 07:16:30 ID:0jG/+jfI
>>845
どうでもいいが、せめてここでのコテは統一しろ。周りが迷惑だ。

848 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:17:20 ID:2icX+r7N
ではこの名前に統一します

849 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:17:40 ID:zZ8cTI5j
>>845
あら、あっさり認めてやんの・・・・・・・

なんで、こて使い分けて、粘着批判してんの?

しらけるねぇ〜

私が、2ちゃんしてんのが気に食わんのか?



ありゃ、すげぇ〜規制かかるナァ〜
なんで?


850 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:18:34 ID:2icX+r7N
なぜつきピエになってるのかがわからんけどね
りょんちゃんは音響というけど音響とは一度も名乗ってないよ

851 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:19:18 ID:2icX+r7N
使い分けねぇ
自分でいうのもなんだけど
そんなやましい感情はないんだけどね
そう定義したいのはわかるが

852 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:19:54 ID:2icX+r7N
昆布は相変わらずなんだけど
どう言い逃れする?

853 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:26:28 ID:zZ8cTI5j
>>851
どうして、そう定義したいの?
わかるんなら、答えてもらいたいね。

>>852
なにが相変わらずなのか、答えてねヽ(^。^)ノ
そもそも、俺を批判するときは、
つきぴえのコテをつかえといったの忘れたの?

つきぴえが現われたことはないぞ(笑

アホな名無しなら一杯現われたがな。


おまけに、規制でレスできないし(笑
なんなんだ、こりゃぁ〜(爆



854 ::2006/09/02(土) 07:27:21 ID:0jG/+jfI
>>851
せめてやましい感情はもて。
七誌とコテを複数つかって一個人を叩くと叩かれるほうは己を叩いている相手を特定できない。
そうすると、常に自分を叩く相手が同一人物ではないかという疑念が頭に生じる。
お前の手法はゲリラ戦だから基本的に卑劣なんだよ。
卑劣であることを非難するつもりは無いが、卑劣であることの自覚は持って行え。

855 ::2006/09/02(土) 07:30:35 ID:0jG/+jfI
>>852
相変わらずと言うのはお前の感想だろうが。
その感想に対して言い逃れする必要性は皆無だってことはわかるか?

856 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:30:43 ID:2icX+r7N
相変わらず悪感情で毀損してること
侮辱も多い

551 名前:つきピエ ◆/bb.....Cc [sage] 投稿日:2006/08/22(火) 01:50:48 ID:x3+I9ZSR
もう探すのがめんどいよ
どのスレでも同じことだったよ
患者でないものを患者扱いするのも
されたほうにしてみれば結構不快なもんだよ

552 名前: ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/08/22(火) 01:55:08 ID:D15nqsYO
>>551
わかった、謝罪するよ。

申し訳ありませんでした。
もう二度としません。

これでいいかな?

ただし、君も私に対して、名無しで批判するのは止めてくれ。
やるなら、きちんと、トリップ入れて、批判してくれ。


トリップ入れてなかったね
ごめんね

857 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:33:56 ID:2icX+r7N
ちなみにここには8/22以来名無しじゃ書いてないけどなー

858 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:34:28 ID:zZ8cTI5j
だから、なにが毀損になるのか、議論しようよ。

なにが毀損なのだ。

できれば、ご隠居も参加して欲しいな。

宗教の妄想議論に調度いいだろう。


859 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:35:25 ID:2icX+r7N
議論しなければわからないというのなら決めようか

860 ::2006/09/02(土) 07:35:45 ID:0jG/+jfI
>>856
昆布には悪いが昆布程度の皮肉や侮辱でまじで傷つくのなら2chは無理。
煽り耐性をまずVIPで身につけれ。

861 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:38:02 ID:zZ8cTI5j
>>859
なにを?

>>860
別に悪くないが、なにを言わんとしてるのか、明らかにしたい。


862 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:39:22 ID:2icX+r7N
別に859のレスにおいては主語述語の関係をはっきりとさせなくてもいいんじゃないかな
べつに言い逃れするつもりはないので

863 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:40:31 ID:2icX+r7N
だから、なにが毀損になるのか、議論しようよ。

なにが毀損なのだ。

と858という上のレスに書かれた
その直後のレスで議論しなければわからないというのなら決めようか
といったのなら、何が毀損になるか、侮辱になるのかを議論して決めるということにはならないの?

864 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:41:22 ID:zZ8cTI5j
>>862
なら、私が何を毀損しようが、君には関係ないだろう。

君も、おれに粘着すんのは、やめな。気持ち悪いだけだ。



865 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:45:29 ID:zZ8cTI5j
>>863
>何が毀損になるか、侮辱になるのかを議論して決めるということにはならないの?

だから、君にとっての毀損を明らかにしてくれということだ。

もう、何回、レスしたか、わからん。

君は、ご隠居か?


866 ::2006/09/02(土) 07:45:48 ID:0jG/+jfI
>>863
発端は>>809だろ。
そして、つきぴえは七誌では書いていない、というから809はつきぴえでは無い。
あとは>>820>>823とのやりとりかな。ここでお互いの感情が動いてこの流れ。
自分の発言の意図が正確に伝わっているかどうかを検証すればいい

867 ::2006/09/02(土) 07:50:01 ID:0jG/+jfI
なぜ俺がすがすがしい朝からこんなことをやっているのか検証してみた。
すると昨日の酒が少し残ってることに思い当たったので、朝の散歩が必要である。
おち。

868 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:53:20 ID:zZ8cTI5j
>>867
つまらないことに巻き込んで申し訳ありませんでしたm(__)m深謝


月ピエ、お前は、堂々と、月ピエのこて使え!
使えないなら、その旨を俺に明らかにスレ。

卑怯者!!


869 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 07:53:50 ID:2icX+r7N
>>866それもそうだね。
あとは決め事は他の人がうざいので
昆布は正直な言動を心がけてね
とりあえずはそれだけでいいよ
僕にとっては毀損それ自体についてはどうでもよいのだけど
毀損する感情がその発生具合によっては不快感になる
だから毀損と侮辱については自分の感情と相談してね
正当な批判ならいいけど>>441のような嘲笑する感情から来ているものはなるべく自制してほしい

870 :つきぴえ:2006/09/02(土) 07:55:31 ID:2icX+r7N
月ピエは見た目ださいから嫌だ
つきピエなら多少はいいけど
個人的にはブラックホールのほうが気に入ってるんだよなぁここでは
宗教板だしさー
ずっとこれで書いてるし

871 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 07:59:44 ID:zZ8cTI5j
>>869
なにを偉そうに馬鹿言ってんだよ!

お前の不快の面倒を俺が知るか、チンカス。

はやく、病院行ってこい(笑

>>870
お前が、もの申すときは、それしかないんだよ。

自意識過剰ヤロウ(笑

それで、やっと、お前が正直になるんだよ。

そして、不快をあきらかにしな。

いつまでも、ぼくちゃんわかってくださいが通用するとおもってるんじゃないよ。
ほんと、チンカスやろうだなぁ〜

はやく、いえ、月ピエぼくちゃん。

872 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:01:17 ID:2icX+r7N
何を?

873 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:02:19 ID:2icX+r7N
不快なものは昆布の精神性以外はないよ

874 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:03:14 ID:zZ8cTI5j
>>872
おまえのチンカスをチンカスだといって、不快に感じたんだろう。

そのレスを明らかにしてみろ。

そのチンカス度合を俺が検証してやるから。

そこまで、俺がつきぴえ僕ちゃんのチンカスみてやるよ。

早く、出せ(笑

875 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:05:04 ID:2icX+r7N
当たっているなら素直に聞く耳もつのだけどなぁ
自分の中身に同じにされるから不快なことが多い

876 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:09:05 ID:zZ8cTI5j
>>873
お前は、あの時、和解し納得しただろう。
なぜ、和解したんだ?

しかも、あれからも、ずっと、七誌で粘着し続けたわけだ。

その精神性は、誰も賛同しないと思うがな(笑

それを棚において、他人批判なんて、よくできるな(笑

どういう、育ち方してんだ?





877 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:10:23 ID:zZ8cTI5j
>>875
その、ご隠居的観念論やめろ(笑

ほんとに、お前は、ご隠居だろ。

どうせ、わかることだ、正直にゲロしてみろ。

ご隠居だろう。

878 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:10:47 ID:2icX+r7N
だから名無しで書いてないからさぁ
人の育ちについては>>788を読むとわかるよ
仏閣の経理の話でも、そんなにあくどいことをしている仏閣は多くない
批評に出てくるものは自分の姿なんじゃないのかな?

879 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:11:37 ID:2icX+r7N
だからご隠居でもないから

880 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:15:54 ID:zZ8cTI5j
>>878
>仏閣の経理の話でも、そんなにあくどいことをしている仏閣は多くない
>批評に出てくるものは自分の姿なんじゃないのかな?


あほか・・・・・・

別に、全部がそうだなんて批判は誰もしてないだろう。
それに、そうでなければ、そうでないと批判スレ。
いつも、わかってくれよ僕ちゃんでいられると思ってるのか?

もし、そうなら、やっぱり、つきぴえのコテ使ってあらわれな。
お前が傷つかないように、僕チャン用のレスしてやっから(笑

そうしてほしいんだろう(笑



881 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:17:59 ID:2icX+r7N
また嘲笑癖が始まったね
そうでないと批判しても多分変わらない
今までのとおりすべて相手を悪いことにして終わるよ

882 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:19:59 ID:2icX+r7N
なぜいつも(笑を使う?

883 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:22:21 ID:zZ8cTI5j
>>881
変わらないと思うなら、あきらめて、つきぴえぼくちゃんが我慢しな。
それが世の中だ。
君は、実生活ではおほっちゃまで、
みんながおぼっちゃまの気に食わないことをしないのがしれんが、
ここは、つきぴえぼくちゃんの世界ではないの。
変えられないことは我慢しなければならない。

努力しなければ、なにも変えられない。
それが、世の中の決まりごと。

わかった?

884 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 08:22:53 ID:VWbI6kQ1
>>878

あのね、宗教法人の経理の話は悪どい悪どくないの問題じゃないわけ。
法人が財務の透明性をもたせるのは常識なのになんでやらないの?っていう話。

特別なことを要求してるわけじゃない。零細企業と同じぐらいのことなんでやらないの?っていう話。

885 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:24:02 ID:zZ8cTI5j
>>882
それは、君にわかりやすいと思うからだよ。

そうしてほしくないんだろう。

ちがう?

という、反語。

ちがう(笑

886 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:24:37 ID:2icX+r7N
ではそう仏閣に要求しないといけない

887 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:25:26 ID:2icX+r7N
(笑は不快だね
そうしてほしくない
でもやらずにはおれない衝動があるのが昆布でしょう
ということを言っているのだけど、わかるかな?

888 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:26:13 ID:2icX+r7N
これも君の言う育ちの問題かもね

889 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:26:40 ID:zZ8cTI5j
>>886
なにを要求するの?

わかりにくいし、誰に対して、レスしてんの?

ここは、つきぴえタンだけがいるわけではないの。

読む相手のことも考えてね。

890 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:27:21 ID:2icX+r7N
わかるでしょ
揚げ足取りさえしなければ

891 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:28:24 ID:zZ8cTI5j
>>887
じゃあ、人の精神性にいちゃもんつけるなら、
いままで、七誌でレスしてたのはなぜ?

それを明らかにしてもらいたいね。

892 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:29:50 ID:2icX+r7N
信頼がないからと言っていたよ
永遠に粘着するのは君のほうだからね
南無にせよ同じだった

893 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:30:26 ID:2icX+r7N
しかしなぜ名無しでは困るのか?
それを明らかにしてもらいたいね。

894 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:31:11 ID:2icX+r7N
相手がわかればなんとでもなりそうだからだろう。
いくらでも言葉で相手をなじることができる。
それでいつまでも変わらないのは昆布。

895 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:31:17 ID:zZ8cTI5j
>>890
お前が普通じゃないのは、はっきりしたから、わからん。

ちゃんと、主語と述語と目的レスを明らかにスレ。

でないと、すぐに、違う意味になりそうだ。


896 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:32:37 ID:2icX+r7N
このようにして相手に非があることにして自分は逃れる。

897 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:33:27 ID:2icX+r7N
相手を馬鹿にする書き込みの頻度は明らかに昆布のほうが多いよ。

898 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:34:33 ID:zZ8cTI5j
>>892
南無の問題も出すのか。
呆れたな。
でも、それは、後で片付けよう。


七誌のお前にどうやって、俺が粘着する。
それを答えろ。

お前が、七誌のご隠居だからか。




899 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:35:57 ID:2icX+r7N
名無しには粘着できないよ。

900 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:37:08 ID:zZ8cTI5j
>>897
馬鹿にする?

だから、それを明らかにしな。
おまえが、馬鹿にされたと思うレスを上げな。

ひとつひとつ、検証してやるから。

その約束をしただろう。

おまえは、その約束を自分で反故にするのか?


901 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:38:32 ID:2icX+r7N
それで仏教の害毒スレにはなぜ粘着した?
どんな目的があって仏教を毀損し続けたのだろうか?

902 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:39:49 ID:2icX+r7N
おまえが、馬鹿にされたと思うレスを上げな。

(笑が語尾についているものの8割方
俺のことはどうでもよいが人を侮辱しすぎだな

903 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:40:21 ID:zZ8cTI5j
>>899
では、お前の理屈は、成り立たないな。

そして、おれは、いつ南無に粘着した?

それも、同じように気分か?

>>901
害毒スレ?
そんな昔の話を今頃持ち出すな。

月ピエと名乗ってからの話だ。
お前は、このスレで、俺になにを馬鹿にされたんだ。
それをあきらかにしな。


904 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:41:39 ID:2icX+r7N
仏教などの宗教

905 :てすと:2006/09/02(土) 08:43:45 ID:VWbI6kQ1
あの当時の南無氏を擁護する奴ってどうかしてんじゃないの?
あんなレスしたら報復したくもなるでしょ。


906 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:44:21 ID:zZ8cTI5j
>>904
ガキじゃないんだから、まともな日本語で返答しろ(笑笑笑

なにに対しての回答だ。

それが、馬鹿にされたということに対する返答なら。

俺の、どのレスが該当する。
それを明らかにしな。




907 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:45:17 ID:2icX+r7N
(笑は侮辱ではなく、馬鹿にしたという意思などなかった
といい切れるか?

908 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:47:01 ID:zZ8cTI5j
>>905
結局、今考えたら、こいつの一人芝居かも知れないと、このごろ思うよ。

同じ、霊波を感じる(笑


909 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:47:40 ID:2icX+r7N
それも侮辱ではないのか?

910 :てすと:2006/09/02(土) 08:47:43 ID:VWbI6kQ1
アホか、仏教の害毒性を語るスレで仏教を毀損して何が悪いのか。

911 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:48:13 ID:zZ8cTI5j
>>907
そんな、アホな会話のぞんでない。
おまえが、仏教を侮辱されたという、レスを明らかにしな。

もしくは、言葉。


912 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:50:33 ID:2icX+r7N
アホな会話でもなんでもいいけど
正直なところはどうなんだ?それを答えてほしいなぁ
こちらの思い違いかもしれないのだから

913 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:51:18 ID:2icX+r7N
998 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/08/28(月) 03:29:32 ID:g2XOeNPU
>997
君はフェリーニの『道』を百回見なさい。
人間にとってもっとも大事なものは、優しさであり愛なんだよ。

999 名前:昆布 ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/08/28(月) 03:35:16 ID:vw8qLi6b
>>998
ああ、あのうそ臭いリアリズムが大好きなイタリア監督ね。
いつも、ハリボテで演出する人生ドラマだろう。

まあ、なんでも感動するということはいいことだ。

1000 名前:昆布 ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/08/28(月) 03:35:59 ID:vw8qLi6b
まあ、うそ臭い1000ゲット笑

914 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:51:55 ID:2icX+r7N
本当にすべて正当な批判だったというのなら
そう言えばいいよ

915 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:52:15 ID:zZ8cTI5j
>>909
だから、やめて欲しいなら、不快に感じる、
理由なり、根拠なりを明確にしなよ。

それは、約束した事だろう。




・・・・・・・・しかし、なんで、こんなに規制かかるんだ?

>>912
なにが、どうなんだ?

それを明らかにしな(笑笑笑笑

どんどん、増えそうだな(笑笑笑笑笑


916 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:56:01 ID:2icX+r7N
(笑は侮辱ではなく、馬鹿にしたという意思などなかった
といい切れるか?

イエスかノーで答えてください

917 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:56:52 ID:2icX+r7N
それを明らかにしな(笑笑笑笑

どんどん、増えそうだな(笑笑笑笑笑


この(笑の数は何を意味している?

918 :つきぴえ:2006/09/02(土) 08:57:11 ID:2icX+r7N
まぁ答えるのが無理ならいいよ

919 :てすと:2006/09/02(土) 08:57:54 ID:VWbI6kQ1
感情的な批判や嘲笑をかわせないようでは、宗教家として未熟。
ベーシックな部分なのに。

920 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 08:59:19 ID:zZ8cTI5j
>>913
それが、なに?

七誌でレスした自慢話か?

それのどこが仏教批判なのだ?

君のフェリーニを馬鹿にしたとでも思ってるのか?

フェリーニはハリボテ映画を作るのは嫌いなのか?

抽象的過ぎて、理解できんな。

もう少し、「馬鹿」にもわかるようにしてくれないかな・・・・・・

>>916
笑いは、深遠だよ。
それを知らずにフェリーニ感動できるとは思えないナァ〜

>>918
勝手に納得するな(笑
俺は、お前と違って、規制と戦ってるんだ。
ボケ(笑



921 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:00:45 ID:2icX+r7N
>>919
ということは感情的な批判や嘲笑ということでいいんだね?
では納得。それを追求しているのだから。

922 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:01:53 ID:2icX+r7N
>>544
>>521
宗教批判はこの辺りだよな
その名無しは俺じゃないけどな

923 :てすと:2006/09/02(土) 09:03:48 ID:VWbI6kQ1
大体、お経読んでりゃ幸せになれるなんて言ったら普通は馬鹿にされても仕方が無いじゃん。
ちゃんと批判してくれというのは仏教側の都合であり、甘えでしかない。
説明責任があるのは仏教側。

924 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 09:04:27 ID:zZ8cTI5j
>>921
てめえで、納得してどうすんだよ(笑

お前の議論の対象は、ここだ、ここ(大笑

いつから、仏教批判が、感情的な批判や嘲笑にすりかわったんだ?

自己中やろうだ。

ほんと、ご隠居みたいだ。いいかんげにゲロしな(笑



925 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:05:20 ID:2icX+r7N
そうなれば理解する側の責任もあるんじゃないか?

926 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:06:13 ID:2icX+r7N
>>924
では感情的な批判や嘲笑ではなかったということが言いたい?

927 :てすと:2006/09/02(土) 09:06:29 ID:VWbI6kQ1
>>921

論理的にも批判できますよw
あなたを論破してみましょうか?

928 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:07:06 ID:2icX+r7N
まぁ逃げるのは勝手だけどね
認めてしまえば誰かに永遠に添付されるだろうし
俺はしないけどね

929 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 09:07:46 ID:zZ8cTI5j
>>922
お前の名無しもお前でない七誌も、俺の知ったことか(笑

どうでもいいが、その幼児退行なんとかならんのか?

幼児退行って、なんのことかわかるか、つきぴえ僕ちゃん。

おまえ、いくつ?

小学生なら、許しやる。

年齢を言ってみろ。



930 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:08:56 ID:2icX+r7N
年齢ねぇ当ててみそ

931 :てすと:2006/09/02(土) 09:09:06 ID:VWbI6kQ1
>>925

あるわけないでしょw。あなた面白いね。

932 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:09:40 ID:2icX+r7N
929は侮辱したレスではないのかな?

933 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 09:10:10 ID:zZ8cTI5j
>>930
7歳。

早熟なところで、それぐらいだろう。
不自然にませて、ちょうどいい。

2桁だったら、間抜けすぎ。


934 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:10:11 ID:2icX+r7N
>>931
ではなぜ批判する?

935 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:10:41 ID:2icX+r7N
>>933も嫌味ではないのかなぁ

936 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:11:57 ID:2icX+r7N
昆布は相手を侮辱し、相手が去るまで居座る

937 :てすと:2006/09/02(土) 09:12:11 ID:VWbI6kQ1
誰がどうみてもつきぴえ氏の方が粘着なのだが。w
きんも〜。

938 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 09:12:17 ID:zZ8cTI5j
>>935
どこが?

そうでないなら、
>>913
を持ち出した理由をわかりやすく説明してみそw


939 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:13:53 ID:2icX+r7N
931はそのレス内における998を馬鹿にしているから
それを見て不快を感じた僕が引用した
どこまで説明が必要なのでしょうか?

940 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:15:08 ID:2icX+r7N
相手が馬鹿だから馬鹿というのは正当な批判になるか

941 :てすと:2006/09/02(土) 09:17:34 ID:VWbI6kQ1
>>940

あなたは馬鹿です。

942 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:17:59 ID:2icX+r7N
はい馬鹿です

943 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 09:18:00 ID:zZ8cTI5j
>>939
番号違いか?

それとも、それはそれで、正当か。

そのわかってクレヨンの自己中レスなんとかならんのか・・・・・

いちいち、お前がなにを言いたいのか想像するのは疲れる。

ご隠居なんだろう(笑


また、規制かかったw
お前は、コテの使い分けで、
規制解除はお手の物だろうが、こっちは、それの相手は疲れる。



944 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:18:25 ID:2icX+r7N
>>941
あなたも馬鹿です。

945 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:19:16 ID:2icX+r7N
●があれば規制には引っかからないよ

946 :てすと:2006/09/02(土) 09:19:44 ID:VWbI6kQ1
>>942

やっぱりね。そうだと思ったんだ。

947 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 09:20:15 ID:zZ8cTI5j
おれも、馬鹿。

馬鹿同士、みんなで、仲良くやりましょう。


●ってなに?

948 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:20:37 ID:2icX+r7N
そうですねぇ

949 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:22:08 ID:2icX+r7N
●はよく知らん

950 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 09:27:44 ID:zZ8cTI5j
だから、君も七誌はやめなさい。

そして、宗教批判に対して、きちんと議論しなさい。

それ以外に、仲良くやる道はありません。


951 :つきぴえ:2006/09/02(土) 09:32:59 ID:2icX+r7N
では君も認めるべきことは認めなさいよ

952 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 09:51:43 ID:zZ8cTI5j
別に、俺は、認めるところは認めてるし、

譲るところは、譲ってるつもりだか?

まあ、それにかなり頭と尾ひれがついてることも事実だが(笑

それは、キャラだろう(笑笑


953 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 09:52:24 ID:RYXZPtkI
またやってるしw
二人とも好きだなあ。

954 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 09:53:02 ID:RYXZPtkI
どちらの言い分もわかるよ。

955 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 09:53:42 ID:zZ8cTI5j
俺は、わからんぞ(笑


956 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 09:55:44 ID:RYXZPtkI
俺はわかりますよ。
でも具体的にそれを書くとこんぶ殿がなんて答えるのかちょっと危ないと言うのか
怖いと言うのか。
悪意なくてもこんぶ殿は悪意にとるところもあるでしょう。
そういうずれじゃないかなあ、発端は。
で、音響さんも音響さんで結構引かないから。

957 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:04:07 ID:RYXZPtkI
こんぶ殿は中絶スレのレス見たんでしょ。
あれは不快だろうし。
で、あれ書き始めた理由も何となく分かるけど。
音響さんもここのことはここでやったらいいんだね。
雑談スレだし気にすることないよ。

958 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:04:59 ID:RYXZPtkI
つきぴえとブラックホールの間を取って音響名乗るってのはどう?w
音響は俺が勝手に呼んでるだけだけどw

959 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:06:21 ID:RYXZPtkI
余計なことだけど、つきぴえよりは他のコテのほうがいいような気はするなあ。

960 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:06:39 ID:RYXZPtkI
落ちノシ

961 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:19:40 ID:zZ8cTI5j
>>957
別に、不快でもなんでもないよ。
正面から言えないのは、本人の品性の問題だろう。
そんな、やつを相手にしてもしょうがない。

で、名無しが全部、繋がったのだから、俺はそれはそれで、いい。
これからも、名無しがあったら、全部、つきぴえ。

当然、俺の中では、ご隠居も七誌で、卑怯なつきぴえ。

ご隠居は、一緒にされたくなかったら、なんかコテ付けな。

卑怯者になりたくないだろう(笑

おれも、卑怯者にしたくない(^O^)/


962 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:22:58 ID:RYXZPtkI
シャワー上がり。
もうこんな時間。

963 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:23:46 ID:RYXZPtkI
こんぶ殿はわからないって感じるの苦手っぽいですね。

964 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:26:23 ID:RYXZPtkI
俺は自分しか考えないから分からないし平気なのかな。
ここ数日、身の回りで色々有りすぎて正直気持ちが揺れまくりの日々。
テンションも上がったり下がったり。
こういうのをなんとかしたいと思う。

965 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:27:01 ID:RYXZPtkI
ところで。
あず大王?それ知らないけど。

966 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:27:51 ID:RYXZPtkI
人と接することがなければ揺れないですむのだけどな。
そーはいかんし、望まないしな。

967 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:29:57 ID:RYXZPtkI
大ちゃんの書いてた、信念が壊れるのが怖いとかなんとか言うレス。
あれは俺にもあるな、怖い。
でもモチベーションが上がってる時には怖さ自体を感じることもないのだ。
壊れそうなものを感じるから怖くなる。
今更そうやすやすと壊れるものでもなく、自分の中に入り込んでるものなのに
それでも怖さは感じられるから心ってのは厄介だ。

968 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:31:21 ID:RYXZPtkI
自分の気持ちに反することをしようとしている自分が怖いってやつかもな。
若者の時ほどそーいうのは強いものだね。
でもずっと持っていたいと思えるものでもあるな。

969 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 10:31:41 ID:YNRAYwXn

ワタスノタイセツナケンキンヲ、コンブナドノオロカナムダグチニツカワレルノハ、ハラダタシイノデヌケマスガナ。

970 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:31:50 ID:RYXZPtkI
次スレ立ててからいくか。
このタイミングだしな。

971 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:33:43 ID:RYXZPtkI
>>969
アナタハ〜ナンセンスデスYO、ココハザツダンジョデスネw

972 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:34:54 ID:zZ8cTI5j
別に、わからないことはなんでもないょ。
わからないことは、いっぱいあるしね。

ただ、どうせ言うなら、風呂の屁ではなくて、
わかるように堂々とやれってこと。

したのかしてないのかわからないようなことで、ぶらぶらさせて、
チンカスなのかちんちんなのかわからんようじゃ、情けないだろう。

チンカス。

973 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:35:48 ID:RYXZPtkI
次スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1157160919/l50

974 :つきぴえ:2006/09/02(土) 10:36:30 ID:2icX+r7N
言えば100レスずるずるといく
気づけばいいこと

975 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:37:05 ID:RYXZPtkI
言いたいことはわかりますけどね。
こんぶ殿もきついんすよ、言い始めるとw

さて、俺はどちらとも敵対したくないし。
仕事行かないとだし、やる気あげないとだし、そろそろ落ちます。

976 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:38:07 ID:RYXZPtkI
>>974
ちわ。

俺は落ちますよノシ

977 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:38:24 ID:zZ8cTI5j
>>974
気づいたよ。
お前がすぐに七誌でレスすることぐらい。

まあ、2チャンでは、自演工作など当たり前だろうがな。

つきぴえは、2ちゃん歴なんねんだ?


978 :つきぴえ:2006/09/02(土) 10:39:16 ID:2icX+r7N
3年ぐらいやってるけど自演などはしたことないな

979 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:39:43 ID:zZ8cTI5j
>>975
粘着ヤロウにはしつこいぞ。
しかも、ねちねちと違うスレでやり始める奴には、特に。

南無も似たタイプだからな。


980 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:40:23 ID:zZ8cTI5j
>>978
コテの使い分けは、自演ではないのか?


981 :つきぴえ:2006/09/02(土) 10:41:21 ID:2icX+r7N
コテの使い分けねぇ
自演の意識があれば自演でしょう
ブラックホールでは何がいかんのだろうなぁ

982 :つきぴえ:2006/09/02(土) 10:41:45 ID:2icX+r7N
君しつこい

983 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:45:32 ID:zZ8cTI5j
>>982
自分を棚に上げて、ホザくな(笑

ここが君のオナヌスレだろう。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141047333/

みんなに、ネタの粘着度合を見てもらえよ(笑笑

他にもありそうだな。

984 :つきぴえ:2006/09/02(土) 10:47:58 ID:2icX+r7N
自分の性格は棚にあげてますね

985 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:49:29 ID:zZ8cTI5j
>>984
だから、どこがそうなのかな?

もう、なんど同じレスしたのかなぁ〜

いい加減、流石に、飽きたぞ。

986 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:49:56 ID:RYXZPtkI
準備すんだし行ってきます。
仲良く喧嘩してくださいねwノシ

987 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:51:38 ID:zZ8cTI5j
>>986
まあ、喧嘩ならいいのだがね。

いってらっさいノシ

988 :つきぴえ:2006/09/02(土) 10:52:10 ID:2icX+r7N
殺し合いですね

989 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/02(土) 10:53:51 ID:RYXZPtkI
どっちもどっちじゃんw
ほどほどに。

では、またノシ

990 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:54:23 ID:zZ8cTI5j
>>988
君はまた、自分で神社仏閣を毀損して、粉々にするんだな。

君の小便と大便で汚されるんなら、神様仏様もカエルの面に小大便だわ。


991 :つきぴえ:2006/09/02(土) 10:55:15 ID:2icX+r7N
相手に泥を塗るしかなくなったら終わり

992 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 10:56:35 ID:zZ8cTI5j
>>991
だから、君ジャン。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141047333/

ここの、お前のレスはなんなんだよ。

マヌケか?

993 :つきぴえ:2006/09/02(土) 10:57:47 ID:2icX+r7N
まぁマヌケでございます

994 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 10:58:37 ID:rf81lgGg


どうしたら「ガチガチ固まりチャン」たちが、溶けて
柔軟に、血液サラサラになるかな〜〜

試しにヨガでもなさったら?
時代は少しずつ変わっていくよ〜ん。
 
 
♪ 〜 ☆   ヽ(´∇`)ノ  ♪ 〜  ☆  




995 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 11:00:33 ID:zZ8cTI5j
おっ、また、自演か(笑


忙しいな(笑



でも、それでしか、自己を正当化できないとしたら、悲しいなつきぴえ(T_T)


996 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 11:01:07 ID:rf81lgGg

宗教ハマルと、人格落ちる(昆布)が見本!!

997 :つきぴえ:2006/09/02(土) 11:01:33 ID:2icX+r7N
それでしか自己を正当化できなくなってるやん
自演扱いはもういいから

998 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 11:03:33 ID:zZ8cTI5j
コテでは、しおらしく。

七誌では、宗教患者の中傷レス(笑

その使い分けのワンパターン・・・・・・・・

そして、自分を宗教患者と侮辱したと病気発言(笑

お前は、ほんとに、精神病(^O^)/

999 :つきぴえ:2006/09/02(土) 11:04:57 ID:2icX+r7N
はいはい精神病でした

1000 :昆布 ◆UmaitnCs8g :2006/09/02(土) 11:04:59 ID:zZ8cTI5j
>>997
どこか自演?

お前が、規制かからないのは、さっき、自分で証明してるからな(笑

オモロ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)