5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●8●

1 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 19:36:02 ID:GIPIq/aM

宗派・主義を超えた雑談所。
ただのアンチの出入りはご遠慮ください。

前スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155973716/l50

2 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/22(火) 19:36:24 ID:zrmizCux
ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーー!
ございます!

3 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 20:27:58 ID:jazL6VDG
3ゲット たまあにおまんこしたいなあ!!

4 :てすと:2006/08/23(水) 01:02:27 ID:cyAbPo5c
>>1

おつかれ!!

5 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 05:30:02 ID:XOpOeBsN
面白いのに落ちてないの?と思ったら次があったみたいですね。

自分は人間を見るに、基本的に世界はあくまで心から生じる派ですが。

さて続きをお願いします ワクテk

6 :聖霊大王:2006/08/23(水) 09:46:30 ID:1pGa4EOd
フーテンさんの為の神学的お話、、
感想を期待。

ユダヤ教、イスラム教の本を読んで、気づいた(自分の人生には関係ないが、、)
どうやら、一神教の戒律は「神から与えられた道徳、それによって、神から命を得る」
という、考えらしい、、確信!!!
一神教の戦争のトラブルは何か????
それは、神からの道徳なのに、知らない間に、人間、宗教権力者の道徳となり、迫害、殺戮に転ずるのだ、、
これは、キリスト教が一番激しかったといえる、、
ルターから始まる宗教改革は評価が出来るが、(宗教権力者と信徒の関係から、、聖書に権威を移行、神からの道徳へ、)
結局、アメリカを見ると、、1、お守り的にただ信じればいい派と、2、人間の道徳化して、集団行動派の二つが主流で、
キリスト教の力が無力に見えるわけだ、、
福音書で、イエスが、批判するサドカイ派(1)、パリサイ派(2)と、現在のキリスト教にも存在するわけで、、

7 :聖霊大王:2006/08/23(水) 09:52:52 ID:1pGa4EOd
ご隠居の為のお話、、

ご隠居の思想を見ていると、、ある宗教者の思想が思いついた、、

バグワン、ラジシーニー(和尚)、ヒンズー系

ラジシーニーとご隠居の思想の共通点、
1、自己絶対化、神格化
2、本能好き、、
3、猛烈にキリスト教を批判、、

これから、ご隠居を
ラジシーニーご隠居と呼ぼう。。

8 :聖霊大王:2006/08/23(水) 10:00:47 ID:1pGa4EOd
ラジシーニーご隠居は、禅=本能理論=禅をしなければ分からない=本能ライフは示す事が出来ない
というのだが、、

本当の禅は
禅は、求めるものだけに縁があり、
禅をしろと強要しない、
というのに、、
キリスト教徒に、キリスト教を止めろ!!!
と叫ぶ、ラジシーニーご隠居は、止めたキリスト教徒の行く方向を示せない、、
本能は禅でないと、分からない、示すことが出来ないといい、、
結局、ラジシーニーご隠居は、
私の命ずる事が絶対だから、、私に絶対服従しなさいと言いたいのだ、、
やっぱり、ご隠居はラジシーニーの弟子なのか???


9 :てすと:2006/08/23(水) 10:01:49 ID:slGR9pGj
>>6

だいぶ人間を美化してますね・・。

宗教っていうのは、権力のために作られたんだから、道徳が権力の前にくるはずがないじゃん・・。

道徳なんてオマケにすぎないと思いますが・・

暴力を抑制するのは別の暴力しかない。

10 :聖霊大王:2006/08/23(水) 10:18:58 ID:1pGa4EOd
ラジニーシの間違い、、ラジニーシご隠居に、訂正、、


11 :聖霊大王:2006/08/23(水) 10:20:36 ID:1pGa4EOd
合理主義、現実分析じゃ、てすと殿意見は正しいと、認めるよ、、

12 :聖霊大王:2006/08/23(水) 10:25:12 ID:1pGa4EOd
だが、てすと殿の9の意見じゃ、何も人間向いていく方向性がなく、、
それじゃー意見じゃなく、ただの、たわごとだね、、

13 :聖霊大王:2006/08/23(水) 10:26:30 ID:1pGa4EOd
ただ、意見じゃなく、カキコしたかった、てすとちゃん、ご隠居ちゃんも、
カキコしたいだけ、、

14 ::2006/08/23(水) 10:59:36 ID:+dee0hiz
>>6
「神から与えられた道徳、それによって、神から命を得る」

聖書読んだことないけど、本当にこんなふうに書いてんの??
どう考えても理解不能。

>>9
宗教っていうのは、権力のために作られたんだから、道徳が権力の前にくるはずがないじゃん・・。

元々は不安から来る希望だったと思うけどね。
太陽崇めたり、雨乞いしたり、病気で倒れたのを役払いしたのとか、そのせいかと。
その時は権力うんぬんじゃなしに、自然発生的に生まれたんじゃないかな。

>暴力を抑制するのは別の暴力しかない。

まあ、残念ながら、その通りですな。

15 ::2006/08/23(水) 11:04:28 ID:+dee0hiz
>>12
宗教における道徳は、オマケにしかすぎないって言ってるんじゃないの?
だったらそれは「宗教に対する意見」だよ?

16 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/23(水) 11:33:09 ID:5k7ogptJ
>>6
大ちゃんの文章は、面白いけど何故かレス返しにくいなあw
真似してやってみるか。
ユダヤ教のトーラー(律法)の原義は、指針、方針、教え。ユダヤ教では、何を信じたかではなく、
何をしたかが重要。それが、律法を守ると言うことになる。神とは何か、自分とは何かと考えるのは
時間の無駄。神と人、人と人との正しい関係に重点を置いている。
十戒の前半は神と人との関係の戒め。私の他何者をも神としてはならない、刻んだ像を造っては
ならない、主の名をみだりに唱えてはならない、とあるけれど、刻んだ像は文字通り偶像崇拝の禁止
だが、他の二つは心理学的な偶像崇拝、信じ込みや拝み倒しの警告だと思う。後半が人対人の関係について
の戒めであることは言うまでもない。
福音書のイエスは何かというとパリサイ派を攻撃しているように見えるけれど、実はイエスの教えは
パリサイ派に最も近い。主義が違うと言うよりは体制批判としてのパリサイ批判と言えるだろう。
アメリカのキリスト教は、ありゃ異端だね。。。アメリカでは変な教派ばかりが勢力を伸ばす。

17 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 11:34:33 ID:X437s7bK
宗教の排他性が問題。

18 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/23(水) 11:59:23 ID:5k7ogptJ
続き。
神殿祭儀、律法、預言。これがユダヤ教のポイント。
神殿祭儀は儀式、お祭としての宗教。律法は戒律・教え、基本的にはこの二つでやっていく訳だが、
これらが形骸化して意味を持たなくなった時、これが預言者の出番。体制化した宗教を批判する
役目を持つ。預言者といっても体制に媚びる預言者もいて、反体制の預言者が迫害、処刑されるのは
別に珍しくもない。イエスもその一人だけれど、何かの間違いで有名になりすぎたのがキリスト教。
キリスト教もまた当然は腐敗して形骸化する訳で必然的にルターのような改革者、預言者が現れる。
プロテスタントは祭儀を重んじないで律法重視の傾向に傾く。説教と聖書を読む時間がカトリックより
長いせいでかえってオカシイのが増える傾向があるような。。。
宗教は繰り返し形骸化してはそれから解放する改革者が現れる。同じように自分自身の中でも盲信を
避ける為常に問いかけを絶やさないことでバランスを保つ必要がある。
俺的解放の神学。ご隠居はバルトであれだけ大騒ぎしたんだからボンヘッファーは大嫌いだろうな…
大ちゃん、精一杯答えてみましたよ?

19 ::2006/08/23(水) 12:00:43 ID:+dee0hiz
>>16
アメリカのキリスト教は、ありゃ異端だね。。。アメリカでは変な教派ばかりが勢力を伸ばす。

イケイケの流れ者で出来上がった国だから、致し方ないw
彼らが日本のマッタリした部分に惹かれるのは、その為でしょ。
経てきたもの、積み重ねられたものの魅力ってあるよね、やっぱり。

20 :聖霊大王:2006/08/23(水) 12:19:39 ID:/SHgXI0D
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154745237/l50
にて、、
ご隠居の教会の入信者募集中!!!

21 ::2006/08/23(水) 12:35:17 ID:+dee0hiz
>>18
フーテンさんのは分りやすいっす。

宗教は繰り返し形骸化してはそれから解放する改革者が現れる。同じように自分自身の中でも盲信を
避ける為常に問いかけを絶やさないことでバランスを保つ必要がある。

皆が皆、そう思ってやってりゃ、何の問題も無いかもね。
個人だと実践できても、団体なると、その考え方が阻害される事が多々出てくる。
ってか、それが出来る人は、あえて宗教いらんかも。
宗教に限らず何でもそうだけど「適当な距離を取る」、これが出来るかどうかですよ。

22 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 12:47:49 ID:l5pqebQO
>>21
>宗教に限らず何でもそうだけど「適当な距離を取る」、これが出来るかどう
>かですよ。

一旦嵌ってしまうと、もはや「適当な距離を取る」ことが出来なくなるのが
宗教の特徴。自分では取ったと思っても、部外者から見れば、その呪縛からは
決して完全には逃れてはいない。

フーテンさんが何を言おうとも、結局は神やイエスの周りを踊っているだけ。

23 ::2006/08/23(水) 13:25:26 ID:+dee0hiz
>>22
ご隠居も「適当な距離」、取ったほうがいんじゃない?w
わたしも好きなものには「凝る」ほうなんですが、飽き性なので、良い感じに距離
取れてる。
まぁ、何かをブチ抜く人って、ご隠居みたいな人なのかもね。
結果はどうあれw

24 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 13:42:55 ID:X437s7bK
批判だけしても。。。
良い方向のものは何も生まれないとは思いますけどねw

25 :てすと:2006/08/23(水) 13:50:44 ID:slGR9pGj
>>24

政教分離の即時廃止と国教の確立。

26 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 14:01:06 ID:X437s7bK
そしたら俺は排除される。。。

27 ::2006/08/23(水) 14:37:07 ID:+dee0hiz
>>25
そうして宗教戦争の渦の中に参戦すんの?
国教の確立って、結果的にそういう事だよ。
望む、望まない別にして、そうなる。余所見りゃ分るじゃん。
他所がやってるから、うちも的な考えなら意味無い。愚作ですな。

先進国の中でも宗教色が薄いゆえに好意的に思ってくれてる国だって沢山あるよ。
むしろ無宗教のほうが、いらん障害なくて付き合いやすい。
アンチ産まんからなー。一番の可能性を秘めてる。
宗教色が薄い事が、日本が外国に物売りまくれる大きな要因の一つに
なっている事も無視してはいけないよ。

28 :てすと:2006/08/23(水) 14:41:49 ID:slGR9pGj
>>27

>>24は・・? 代案プリーズ

29 :てすと:2006/08/23(水) 14:53:32 ID:slGR9pGj
>>27

中国は・・?

30 ::2006/08/23(水) 14:53:56 ID:+dee0hiz
>>28
何回かここでも述べてますが、国教どころか、宗教いらんってのが私の考え。
親や学校等で、きちんとした倫理教育を徹底して行う。
これで十分。ってか、下手にあれこれ、要らん事すんなってのが私の考えですから。
世界は、よりシンプルであるべきだw

ってか、国教を決めるのは何の為?
決めた場合の、メリット・デメリット、てすとさんの考察おせーて。

31 :てすと:2006/08/23(水) 14:59:42 ID:slGR9pGj
>>30

だからその倫理内容を誰が決めるの?国でしょ?
国教じゃん。

32 :てすと:2006/08/23(水) 15:04:25 ID:slGR9pGj
>>30

親や学校を過大評価しすぎ。

大学行ってるよね?
教職目指す奴らって院に進学できない頭悪い奴で、しかも会社員は嫌だとか言ってる奴ばっかだよ。
人に倫理を教えられる奴なんていないでしょ。

33 ::2006/08/23(水) 15:05:46 ID:+dee0hiz
>>29
大昔はともかく、2次大戦以後の中国は、かなり上手い事やってまんな@@;
アメリカなんかよりは、全然賢いよw 結果予測が深い。
まぁ、国の生い立ちが違うから、単純比較なんか無理やけどね〜。
そうそ、これ一応言っときますが、日本は良く出来た社会主義ですよ?
よぉぉぉおおおおおおおおく!考えてみょう!!

34 ::2006/08/23(水) 15:09:53 ID:+dee0hiz
>>31
国教無くても、倫理観は教わって育ったよ、わたしは。

>>32
人に倫理を教えられる奴なんていないでしょ。

じゃ、宗教にも無理だね。人間がやってる事だから。
言ってる事、矛盾してるぞーw

35 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 15:12:57 ID:l5pqebQO
>>18

「神は、われわれが神なしに生活を処理できる者として生きなければならない
ということを、われわれに知らせる。われわれと共にいる神とは、われわれを
見捨てる神なのだ。」
「神という作業仮設なしにこの世で生きるようにさせる神こそ、われわれが
絶えずその前に立っているところの神なのだ。」
               (ディートリッヒ・ボンヘッファー)

彼が自らの生命まで懸けて得た最後の結論は、「神は不要」ということ。
無神論者は始めから悟っている。宗教者や宗教が如何に愚かであるかを、
如実に示すものである。

36 :てすと:2006/08/23(水) 15:13:11 ID:slGR9pGj
>>34

結局、自分だけよければいいって事でしょ?
親や先生なんてばらつきあるんだから、聖書でも拠り所にしたほうがまし。

37 :てすと:2006/08/23(水) 15:14:13 ID:slGR9pGj
>>34

宗教は教えるんじゃない。洗脳するんだよ。間違えないように。

38 ::2006/08/23(水) 15:32:20 ID:+dee0hiz
>>36
結局、自分だけよければいいって事でしょ?

そんな事、一言も言ってませんが、何でそうなるの?w

親や先生なんてばらつきあるんだから、聖書でも拠り所にしたほうがまし。

何で? 聖書でなく、前にも言ったように、昔話でもいいじゃん。
余計なものなくていいぞw いらん争いも起きないしなー。

>>37
わかってるよ。つか、そんな事言ってないし。
倫理観で洗脳しよう!って、前にここに書いたんだけどな、わたし。
見てない?

それに>>30で書いた、メリット・デメリット、のデメリットあるよね?
それはどーすんの?? これ無視じゃ話しならんよ。
無視できない案件やからね、現状を考えると、宗教の場合は。
これについて、ちゃんと述べてくださいな。

39 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 15:36:43 ID:l5pqebQO
>>36
>結局、自分だけよければいいって事でしょ?
>親や先生なんてばらつきあるんだから、聖書でも拠り所にしたほうがまし。

生物としての人間には、生存本能から派生する共同体維持本能があるから、
「自分だけよければいい」ということには決してならない。

「ばらつきがある」からこそ、人間界なのである。すべて画一なら、それは
化け物の世界。

聖書は、大昔の一握りの精神障害者の、歪曲と捏造に満ちた妄想の産物に過
ぎない。人間にとっても、その共生のための技術(道徳)の見地からも、
何の根拠にもならない。

史上そして現在も、キリスト教がやっていることを直視せよ。まさに「自分だけ
よければよい」の典型ではないか。




40 ::2006/08/23(水) 15:39:58 ID:+dee0hiz
>>32
大学行ってるよね?

あぁ、大学は5年も行ったw
もうお腹一杯です(ゲフ

41 :てすと:2006/08/23(水) 15:46:34 ID:slGR9pGj
>>38

さっきからどうしたの?ずいぶんテンション高いね。まぁ付き合うよ。

えーっと、なにから言おうか・・。

国教のメリット・デメリット?

デメリットはないよ。

メリットは宗教戦争の準備ができることかな?


42 :てすと:2006/08/23(水) 15:47:44 ID:slGR9pGj
>>40

教職とってる奴いなかった?

43 ::2006/08/23(水) 15:48:43 ID:+dee0hiz
ハイジが住んでそうな所で、聖書片手に生きるってのは、それはそれで否定しませんよ。
別に実害なさそうやし。
実害あるから横槍入れられるのであって、その実害無視の議論は意味成さないと思いますが。

44 :てすと:2006/08/23(水) 15:49:19 ID:slGR9pGj
>>39

ご隠居ってSMAPの歌とか好きそうだね。

45 ::2006/08/23(水) 16:00:27 ID:+dee0hiz
>>41
ずいぶんテンション高いね

そう?真摯な態度でレスしてるだけだよw

メリットは宗教戦争の準備ができることかな?

根本的に、わたしとはズレとるなw

>>42
同じ大学にはいなかったけど、高校の同級で小学校の教師してるのいてるよ。
体育教師してる。ちなみに大阪教育大ね、そのこ。
子供好きみたいね。結婚もして、幸せそうに暮らしてますが?

46 :聖霊大王:2006/08/23(水) 16:07:07 ID:/SHgXI0D
ラジニーシご隠居の思想を理解してください!!!!
帰依してください!!!!
1、自己絶対化、神格化
2、本能好き、、
3、猛烈にキリスト教を批判、、
4、人間はご隠居に服従しないと、、精神病理状態です!!!


47 :聖霊大王:2006/08/23(水) 16:08:25 ID:/SHgXI0D
てすとは、やっぱり、自分の意見がないのね、、、
頭がいいのに、もったいない!!

48 ::2006/08/23(水) 16:09:57 ID:+dee0hiz
>>45
ああ、ごめ。小学校行く前に、非常勤で高校の体育教師してたのよ。
エロイけど、いいやつだよw
春、甲子園行った高校球児だけど、怪我で出場できずベンチにいてた、可愛そうな奴さ><

49 :聖霊大王:2006/08/23(水) 16:15:07 ID:/SHgXI0D
だが、このスレは、「心と宗教」で、一番レベルの高いやつらが集まっている気がする、、
ラジニーシ思想実践家のご隠居、
たまに頭がいいが意見がない、てすと、
理論肌の禅、犬ちゃん、
洞察王、挑発王、昆布殿、
原始仏教アンド禅?、素人さん、
なんか実力ありそう、つきびえちゃん、
偉大なる創始者、りょんちゃん、
スリー、ラーマクリシュナ的、顔がビーベカーナンダの、おいら、

すごい、集団である!!

50 :聖霊大王:2006/08/23(水) 16:16:06 ID:/SHgXI0D
忘れた、すまそ、神道さわやか、榊ちゃん、
すまそ、、

51 :聖霊大王:2006/08/23(水) 16:24:48 ID:/SHgXI0D
だれか、バグワン、ラジニーシを調べて、ご隠居と遊んでね、、




52 :てすと:2006/08/23(水) 16:35:24 ID:slGR9pGj
>>45

うーん、本当に根本的にずれてますね。
宇宙人と話してるみたいだ・・。

屠殺場の経営者と動物愛護団体のボランティアが、お互いに素性をしらないで、
酒飲みながら話しているようだ・・。

53 ::2006/08/23(水) 16:48:17 ID:+dee0hiz
>>50
うちは浄土真宗なんですがw お墓は和歌山にあります。
って、別に私個人は仏教に特別興味無いですがね。
私の尊敬していた人(故人)が神道だったので、影響はあるかもですねぇ。
漫画のキャラにもならないぐらい(やれば嘘っぽすぎるから)、ありえない凄い人だったけど、
別に盲目的に言いなりにもならなかった。そう教育してくれた人。

一応言っておきますが、何信じようが自由ですよ。ってか、あだこだ大きなお世話。
「迷惑」かけなければOK! 宗教やってる方は、せめてここをなんとかクリアーしてほしい。
適当な距離を取ってやったほうが、何かと過ごしやすいと思われると言いたいだけです。

54 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 17:07:43 ID:X437s7bK
>偉大なる創始者、りょんちゃん

なんだよ、これw>大ちゃん

55 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 17:08:54 ID:X437s7bK
フーテンさんは?

56 ::2006/08/23(水) 17:20:45 ID:+dee0hiz
このスレって、約1名(ネタやとおもうけど)以外、盲目的な人いないという
宗教板では、ちょっとありえないとこがいいね!
わたしがここにカキコするのは、その為です。
盲目的な人とは、まともに会話、成立しませんから。
やるだけ無駄。プライベートで、そんなメンドイ事したないw

57 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 17:23:43 ID:X437s7bK
はげどー

58 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 17:24:24 ID:X437s7bK
ひたむきな人はいるのだけど、嫌な感じはしないんだよね。

59 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 18:19:15 ID:SEAdelpK
インドのムンバイで海水が甘いとかいって海に流れ込んだ工業排水混じりの淡水を
「奇跡の水」で願いがかなうとかいって飲んでるって。
盲信の恐ろしさを感じるニュースだ。

60 ::2006/08/23(水) 18:34:27 ID:+dee0hiz
>>59
それは盲信と言いますか、教育のレベル的な問題かと。
無知は、盲信に繋がりやすいからねぇ。
教育受けた人が盲信するのは、自信過剰か、不安な為。
結果が同じでも、至るプロセスが違います。
しかし、インドは両極端すぎますね。まさにカオスですよ、あそこは^^;
昔ホテルのフロントしてた時、1週間ほどインドの方が泊まられて、
したら、うちのシェフが特別に肉抜きのカレー作って出して喜んでくれたのを思い出すなぁ。

61 :てすと:2006/08/23(水) 18:35:30 ID:slGR9pGj
>>53

だから、宗教団体は悪意があるんだから、「迷惑かけないでください」って言ってもだめんだってば。

宗教団体は改善せよ!と叫ぶあなたと、
カルト布教にそなえて弱いカルトで免疫を付けろ!と叫ぶ私とは隔世の隔たりがあるよ。

泥棒に物盗まないで下さいとお願いするより、盗みの仕組みを理解して防犯する方が効果的。


62 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 18:36:22 ID:SEAdelpK
だって。
国が軌跡の水じゃないかの調査も出してるってやってたけど。
国家まで軌跡の水なんて信じるレベル。。。

63 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 18:38:35 ID:SEAdelpK
>泥棒に物盗まないで下さいとお願いするより、盗みの仕組みを理解して防犯する方が効果的。

この例えはその通りだと感じる。
でもテストさんも榊さんも宗教が危険な面があるという見方は同じなわけでしょ?

64 ::2006/08/23(水) 19:14:20 ID:+dee0hiz
>>61
てすとさん、どーやら私の此処でのカキコ、あんま見てないのね^^;
わたしゃ何が何でも今すぐ宗教撲滅って言ってるわけじゃないんですよ。
要らないような世の中に早くなりゃいいなって思ってるだけ。
前にもここで例えで言いましたが、日本の公安は監視対象を無闇に逮捕したりしません。
潰しても、どうせ他に湧くからです。
新規に湧いたのを補足するのが大変なんで、生かさず殺さずコントーロールしようとしてます。
オウムも当然マークされてました。が、あの結果です。
公安は面子丸潰れになったので、オウムはあれだけ執拗に虐められたわけです。
あなたが言ってるのは予防接種みたいなもんでそ?
わたしが言ってるのは、菌自体の撲滅を目指そうよ、難しくてもって話しです。
これは究極的な理想なのは分ってますよ。
できるなんて言ってない。目指そうって言ってるの。方法論の方向性としてね。

でかさぁ〜、わざわざバイキン植える必要あんの?それで死ぬ人だって少なくないよ??
予防接種と違い、宗教はコントロールできないでしょ??
それこそ見解甘いよ。

65 :てすと:2006/08/23(水) 19:14:32 ID:slGR9pGj
>>63

もちろん危険な面があるよ。
それなのに信教の自由とかいって危険物の取り扱いを民間に委ねて放置し、
カルトの被害者が出ても政府は介入しない。

地下鉄サリンだって国外ではテロで紹介されているのに、国内では「事件」だし。

盗みが自由で、政府が介入してくれないのだから、自衛するしかない。
しかも鍵を作ってくれる会社とかないわけだし。

66 ::2006/08/23(水) 19:22:31 ID:+dee0hiz
>>65
自己保全は各自でやればいい。
その為に必要なのは、宗教でなく教育しょ。
ヤバイ水、有り難がって飲まなくってよくなるってこと。
宗教で問題解決できないって、まさに良い例ですなw

67 :てすと:2006/08/23(水) 19:24:28 ID:slGR9pGj
>>64

ごめん、俺、不老不死じゃないんだ。

68 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 19:25:50 ID:SEAdelpK
どっちの意見もわかるんだよね。
つか、根底は同じなのにずれるんだよな。
俺も榊さんよりの考えだし65のテストさんの言うことももっともだと思う。
江原とかなんだっけ、あの「地獄に落とすわよ!」とか言ってるババア。
ああいうのなんかも俺の本心としては本当は取り締まるべきだし、占いもきちんと資格を与えて
性質的な位置付けも持たせるべきだと思ってるし。

69 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 19:29:25 ID:SEAdelpK
占いとかも当たるって立証できることとかならまだしも。
社会であれほどいい加減で金とって外して文句も言われない商売はありえないでしょう。
霊感商法とかがはびこる理由もそこにあるわけだしね。
宣伝までして客寄せとか、信じられないものが摘発対象から外れてる不思議さを感じるのはある。

70 :てすと:2006/08/23(水) 19:35:50 ID:slGR9pGj
>>68

宗教なくすべきっていってる奴って、殺人は良くない!って言っているに過ぎないんだよね。

榊氏も言っているけど、究極の理想に過ぎないわけで・・。

この世から殺人を無くしましょう!って言われても、俺は古い人間だから、全くその世界が想像できないよ。


71 ::2006/08/23(水) 19:46:02 ID:+dee0hiz
>>67
わたしもちゃうよw
わたしゃ宗教に輝かしい未来があるとは思ってないだけ。
ウン千年やって、この様なんやから、もーえ〜やろと。
教育なんて、本気でやりゃ100年で結果出るよ。
んで、デメリット「ゼロ」
これ目指さなくって、何を目指すのか。マジ知りたいわ。
てすとさんと私の違いは目的達成に至る方法論だと思う。
宗教使うか、教育使うか。
おそらく問題意識の認識じたいは、そうズレは無いんじゃないかなぁ。
あぁ〜後、てすとさんは人は信じないのに、宗教はコントロールできるって
信じてるよね。
そこが「激しく」勘違い、矛盾してる事に、早く気がついたほうがいいよ。

72 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 19:50:34 ID:SEAdelpK
宗教をなくすべきって思っても榊さん自身無くせるものとも思ってないし、
なくしてもまた似たようなもの、定義づけが違うだけだったり呼び名が違うだけだったり
のものが出来てくる。
でも素朴に無くせるものならなくなればいいのに。
俺はそう思うけど、榊さんも一緒じゃないかな。
テストさんの方が合理主義的考え方なのかもしれないけど、本当はかなりの部分では同じ感覚に基づいて
意見を言ってるような気もする。
俺も最初はテストさんのレスに違和感感じたり多かったけど、いくらか視点が理解出来るようになったから
受け入れられる感覚も多いよ。

73 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 19:55:38 ID:SEAdelpK
大ちゃんとか音響さんとかみたいなね、
そういう人も増えてったらいいんだよ。
宗教を外からでも多少出来るような無宗教とか。

74 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 19:56:34 ID:SEAdelpK
外からでも多少理解出来るような無宗教。

文字抜けた。

75 ::2006/08/23(水) 19:56:34 ID:+dee0hiz
>>70
この世から殺人を無くしましょう!って言われても、俺は古い人間だから、全くその世界が想像できないよ。

わたしも想像つかんなぁ。
例えばスポーツの練習するときにさ、究極の理想をイメージしてやるじゃん?
そゆ事。
んで、具体的に何をイメージして、どうやるかってのが問題じゃない?
わたしゃ、無駄な事や、後々煩わしい、後遺症残るような練習とか
御免被るってだけのことですよ。
必要な事だけを、的確に、確実にしたい。それだけ。
遊びは遊びで、他でやるから、これでOK!

確かに宗教は強力なToolですが、制御不能なんで、積極的に使うのはNGですよと
言いたいだけです。

76 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 19:58:28 ID:SEAdelpK
>>75
理解出来る。
理想は理想として大事で、目指すから近づくというか。
現実的になりすぎて諦めが先行するようなのは逆に下がっていきかねないし。
やっぱり、中心とか前提をどこに見るかとかな気もする。

77 :てすと:2006/08/23(水) 20:01:09 ID:slGR9pGj
>>71

うん千年やってこの様なのに、100年で解決できるって・・
ポジティブシンキング羨ましいですねw

大体だれが本気になるんだ?教育の内容はどうすんのよ?
死の問題はどうやって解決するの?

コントロールに関しては出来る出来ないの2元論じゃないでしょ。
それができるなら、人殺しなんていないっつーの。

78 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 20:07:05 ID:SEAdelpK
>>77
出来るかどうか立証は無理でしょ?
それに実際に100年かも分からないけど、
でも風潮が高まれば実際に教育的なことは無理と決められるものではないと思う。
俺、中間なんだな、きっと。

では、落ちますノシ

79 ::2006/08/23(水) 20:09:57 ID:+dee0hiz
>>72
その通りで御座います。

ご飯と、お風呂と、小説読むので落ちw
てすとさん、りょんさん、みなさん、また遊んでねん。 ノシ

80 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 20:13:11 ID:pquMjmOt
>>70
>この世から殺人を無くしましょう!って言われても、俺は古い人間だから、
>全くその世界が想像できないよ。

殺人には二種類ある。自己の生存のための殺人とそうではない殺人。自他の
生命を守り、生存に絶対必要な物資を獲得し、自然の感情としての激情に駆ら
れての殺人は前者。架空の神やイデオロギーのための殺人は後者。前者は、
偶発的、例外的で、罪悪感や良心の呵責が残るが、後者は組織的、集団的で、
罪悪感も良心の呵責もなく、殺人はむしろ喜びとなる。前者の殺人を完全に
なくすことは難しいが、後者の殺人は、宗教さえ撲滅すれば無くなる。
喜びである。


81 :てすと:2006/08/23(水) 20:17:22 ID:slGR9pGj
病気を無くそうとする人と、病状を軽くしようという人で議論が成り立つわけないね。

まぁ、理想をかなえて歴史に名を残してください。

82 :てすと:2006/08/23(水) 20:20:58 ID:slGR9pGj
>>80

宗教により殺人が誘発される場合も、抑制される場合も両方あるでしょう。

0か1で判断する方法はキリスト教的。

83 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 20:27:33 ID:SEAdelpK
>>81
無くせるものならなくなればいいけどなくならないから軽くすることをってのがテストさんでしょ?
同じこと言ってる気がするのだけどなあ。
てすとさんは無理なことを考えるのは無意味だって決めて、無理なことも自分ですでに決めてる感じはある。
この件以外とかでもね。
基本姿勢は違うんだろうな。
でも意見知れればいいって思うけど、てすとさんにはそれも無駄だったりする?

また来ます。出かける落ちノシ

84 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 20:27:40 ID:pquMjmOt
>>81
病状を軽くしようとする場合でも、その究極の目的は、病気の完全予防
と撲滅であるはず。医学でも、対症療法に甘んじているのは、その完治
療法がまだ見付からない場合だけ。常に完治療法の発見を目指して努力
を続けているのである。

何故、宗教の場合だけ、完治療法に向けての努力さえしないのか。要す
るに、したくないだけ。それが宗教者の病理である。

85 :てすと:2006/08/23(水) 20:40:11 ID:slGR9pGj
努力してる奴はしてるでしょ。

それは無駄だと思うけど、本人が理想を求めてやるんだから、俺は止めないよ。

頑張ってね。



86 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/23(水) 21:03:47 ID:a37FE+qn
>>83
結果は同じでも、アプローチが違うから、対立するのさ。
結果だけみたら、ここの人は全員同じじゃない?
ご隠居も当然入ってる。

まあ、もうみんなわかってることだけど、
各宗教が対立するのと、そのなかの宗派が対立するのと同じ構図。

宗教に対する認識の違い。
それに尽きるんでしょうね。

87 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/23(水) 21:23:27 ID:5k7ogptJ
宗派対立を無くそうとしたら、自由のカケラもなくなる。
キリスト教を無理矢理一つにでもされたら、俺なんか逃げるより他ないね。

88 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:26:01 ID:7LdnegBG
>>86
>宗教に対する認識の違い。
>それに尽きるんでしょうね。

宗教者と無宗教者(無神論者)とでは、宗教に対する認識が180度違う
のは当たり前w。あんまり当たり前のことを言うなよ。

89 :てすと:2006/08/23(水) 21:28:31 ID:slGR9pGj
>>87

確かにそうだよね。納得。対立したままでいいのかな。

90 :てすと:2006/08/23(水) 21:36:13 ID:slGR9pGj
>>88

まぁ論理的に神がいるかいないかではなく、
奇跡を経験したかしてないかって事なんだけどね。

91 :はな:2006/08/23(水) 21:37:41 ID:LD5LHrtY
信じることは自由ですよね。結婚とかにならないかぎり無宗教者にはあまり
影響もないですよね。

92 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:38:17 ID:7LdnegBG
>>87
>キリスト教を無理矢理一つにでもされたら、俺なんか逃げるより他ないね。

それでもどうしてもイエスや神からは逃げられないのだろw。それがまさに
宗教の「病理」なのである。

93 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:39:51 ID:E89rgcpB
>>87
対立しているほうが、ものすごい不自由を
発生させていることがわからないか?

94 :てすと:2006/08/23(水) 21:40:48 ID:slGR9pGj
>>91

自由ですね。
まぁ心が本当に自由になるかという問題は置いといて。

95 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:43:48 ID:E89rgcpB
宗教者は公共の利益なんかより、他人と和睦せず自分の殻に閉じこもるエゴのほうを優先しているだけだよ。

96 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:47:37 ID:E89rgcpB
宗教信者は、自分の精神をいびつに歪ませることによって、いびつな幸福感を手に入れることをしているだけだ。

97 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:48:19 ID:E89rgcpB
端的に言えば悪魔と取引している ということだ。

98 :聖霊大王:2006/08/24(木) 10:05:11 ID:IGnxVZCi
http://www.netlaputa.ne.jp/~merkmal/ssosho.html
ご隠居の思想でございます、、、

99 :聖霊大王:2006/08/24(木) 10:09:39 ID:IGnxVZCi
フーテンさん、返レス、感謝!!!(礼遅れてすまそ!)
キリスト教の、フーテンさんの観点が、まだ、完全にわかっていないけれども、
おいらの批判の対象でないことは確か、
批判したい、キリスト教は、
1、聖書のにない戒律に情熱を持った教団
2、層化のように、信じれば何でもよいと思う教団
であります、、

100 :聖霊大王:2006/08/24(木) 10:12:56 ID:IGnxVZCi
もうひとつ、フーテン殿のために、、感想を期待!!
昨日気づいたが、、
キリスト教の精神的根底は
神癒(精神面の)が、中心ではないかと、思えてきた、、
人間が悪を為すとき、その心理は、その人において、心の癒されがないためでは??


101 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 10:49:36 ID:eIQf6l9S
>>100
善悪とか心とか癒しとか、具体的内容不明な言葉は一切使わないでくれ。
本当にウザいよ。

102 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 10:58:25 ID:bLGzCBN3
別にうざくないよ。
一人でうざがるなら来なきゃいいのに。

身の程を知りなさいよ。

103 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 11:02:03 ID:bLGzCBN3
ご隠居さ、このスレ立てるときにもすでにガタガタ文句言っててさ。
それでも来てる時点で変なんだからねw
そこら辺を思い上がらないようにしてね。
身の程を知らないとだめだよ、誰も聞いてくれなくなるよ。

104 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 11:04:04 ID:bLGzCBN3
みんなでご隠居が「身の程を忘れて思い上がって」たら教えてあげよう。

105 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 11:15:48 ID:bLGzCBN3
ご隠居は宗教に憧れてるんだな。
教祖と呼ばれた時にちょっと喜んでたもんな、そー言えば。
教祖になって「普遍的事実を!」とか喚きたいんだな。
うんこしましたか?飯食いましたか?さあ、寝ましょう!とかいって
エロいことすんだろw

106 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 11:18:08 ID:bLGzCBN3
さて出かけるか。
ノシ

107 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 11:26:11 ID:e9bg1kzQ
到着。ID変わって再来。

108 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 11:32:54 ID:e9bg1kzQ
ちなみに、ご隠居の深層心理の病理がなにかも気付いてるけどね。
宗教批判はそれとは別とはいえ、そこからの欲求ともよくマッチ出来てると思うよ。
普遍の事実とやらにご隠居が本当に帰依出来るなら治るかもよ?w

109 :聖霊大王:2006/08/24(木) 12:26:28 ID:IGnxVZCi
http://www10.ocn.ne.jp/~veeten/meditation/osho.html
ご隠居を研究しよう!!!

110 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/24(木) 21:05:41 ID:xV7MA+El
>>100
神と人との関係は探し求めることによっては得られず、求めないことによって得る。というのは、既に
与えられていることを知るということで、これをキリスト教では恩寵と呼ぶ。神と人との義しい関係とは
神が人を束縛するのではなく、従って人もまた神を束縛しない、自由な関係。人が神を探し求めるとき、
心は既にその対象を見失っているので迷信に陥る。この関係がついに破壊される時、それが人間の罪。
無神論の観点から考えれば分かることだが神の方からは一切余計なことをする筈がなく、関係を破壊する
というのは人間がその対象を見失うということだから。
ちょっと紋切り型だけどこんな所かな。


111 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:23:16 ID:bLGzCBN3
冥王星の扱い変わったら星占いとかインチキ扱いされないのかな。

112 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:28:48 ID:bLGzCBN3
星占いやってみた。
こんなの出た。

今日のあなたの運勢を表す星は、感情の波を意味しています。
また、実行力がアップしているので、思ったことはどんどんやっていけそうですが、
喜怒哀楽が激しく、しかもその感情を真っすぐ表に出してしまいがちです。
表情がくるくる変わり、周囲の人を驚かせてしまうかもしれません。
少し冷静になって、言動に一貫性を持たせることを心がけてみましょう。

113 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 23:37:21 ID:Hb8uUvpb
>>111
星自体がなくなったわけじゃないんで
無問題じゃね?

114 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:38:06 ID:bLGzCBN3
そうなんだ。
惑星かどうかってのも勝手に人が決めてるんだもんな。

115 ::2006/08/25(金) 00:17:50 ID:qGHGk8MT
>>110
助けを請うても、ウザがられるだけって事ですね。
与えるものは与えてるんだから、自分でなんとかしろやと。
分りやすいなぁ〜。
信仰してて、これ分かってる人って何割ぐらいなんだろw
でも、罪を犯しても懺悔したら許してもらえるってのが分りませんねぇ。
許すって関与してる事にならないっすか?
まったく関与しないって事でも無いのかな?
フーテンさん、教えてくださいませませ。

116 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/25(金) 00:36:25 ID:iar6gPBx
>>115
懺悔というか、悔改めとは何かと言うことになりますね。元々、考えを変える、心を入れ換える、という
意味。実際には人間は、悔いることは出来ても改めることはなかなか出来ないですから。

117 ::2006/08/25(金) 00:57:01 ID:qGHGk8MT
>>116
なるほど。更生を促してるんですね。
許されるってのが、どっから来てるのか謎ですが @@;
レスありでした ^^)ノ

118 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 01:09:05 ID:oyJ9dGn7
>>111
もともと天動説との変換あたりで矛盾してなかったっけかな
でもアウグスティヌスが、(それ以前ですが)同じ日に生まれた双子の運命がちゃうやんけ!、って怒ってなかったかなあ

>>117 「不可知の雲」とか、ちょっと神秘主義的な方面を連想しました・・・・

コテ多いんですねここ。いきなり闖入すまそ。





119 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 01:30:47 ID:VNNO8Sx1
フーテンさんのキリスト教観は、大多数のクリスチャンのそれとは、大幅に
違っていますね。そのような考えを他のクリスチャンたちの前で言えば、大論
争になるのではw。

大多数のクリスチャンにとっては、神とはひたすら求めるもの、人間を束縛する
もの。すべては神の御業。「悔い改め」とは、罪を悔い改めること。神を求める
ことが、人間の罪だとはw。一般のクリスチャンが聞いたら卒倒しますよw。

あなたは、むしろ、無神論にかなり接近しているのでは。

120 :てすと:2006/08/25(金) 01:40:51 ID:w658JSnX
>>119

求めてるって事は、もともと神なんて信じてないんだよ。

論争になんてならないよ。

121 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 02:06:42 ID:pdIYig2q
>>118
そーなんですか。
もっとも星占いを信仰的に信じる人いないですもんね、
そんなに影響はないのか。

122 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/25(金) 02:24:26 ID:pH6bMOTN
>>119
フーテン殿は不良。
あんまり、喜ばすようなレスすると、図に乗るよ。

クリスチャンじゃないなんて言ったら、逝っちゃう。

ご隠居にクリスチャンと言われたときには、
きっと、うれしかったと思うよ。

123 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 02:31:33 ID:pdIYig2q
おおおお?
やっぱりフーテンさんが成キリストさせてるよーな?
毒気が抜けられるのだろうか。。。
それともフーテンさんにだけ?w
まいいや、フーテンさん効果に期待しながらおやすみなさいノシ

124 :Little Johnny Jet ◆3kQagkgLHw :2006/08/25(金) 02:32:42 ID:r57CNxok
ふむふむ。。。

教皇はがんばってるようだw。


125 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/25(金) 02:44:18 ID:pH6bMOTN
なんだ、歯磨きした後のケーキのように、グルグルがいる。

おいしそうだなぁ〜(^^♪

126 :Little Johnny Jet ◆3kQagkgLHw :2006/08/25(金) 03:08:18 ID:r57CNxok
>>125
ちかくのコンビニにプリン買いに行ってました。

なんだかここの教皇、楽しそうだなぁwwwww!!

じゃ!(^-^)/~



127 ::2006/08/25(金) 04:10:03 ID:qGHGk8MT
>>119
あなたは、むしろ、無神論にかなり接近しているのでは。

結果的にそう見える事があるかもしれないけど、そうじゃないんだろね。
犬さんと、フーテンさんとで被る部分を感じるなぁ。
てか、キリスト教徒で神を求めてる人が沢山いてるのは、何故なんでしょうね?
人間本来が持つ強いニーズ等を取り込んだ為に、おかしくなっていったって事?
まぁ、Toolですから、自分の都合のいいように改造していくのは当然の流れですね。
 やっぱ、ここ、変わった人多いな。 ユニーク
中途半端に仮眠取ってしもたから、寝れんくなったw

128 ::2006/08/25(金) 04:48:06 ID:qGHGk8MT
ご隠居は、個人の都合でコロコロ変わるものでなく、
絶対的なものを求めてるんだよね。
その点をみんなに「宗教的」と指摘されてるw
でも、まぁ、絶対的なものを求めるのは本能なんだろうから
しゃーないね。
人は無意識にそれを求めてる。
わたしの場合は倫理観にそれを見てるのかも。
「その国の倫理観=法律」と言っていいと思うので、
世相にあった法律にしていく。法を遵守する事を教える。
こんな感じかな。
宗教の場合、極端な話し、個人レベルで改変出来るとこが、
良し悪しですねぇ。
それに加えて解釈の幅も広く、生まれる違いや変化を容認されてる。
やはりそれでは、センターなものには成りがたいです。

129 :てすと:2006/08/25(金) 08:38:53 ID:w658JSnX
>>128

言いたいことはわかるんだけど、榊氏個人の倫理観が見えてこないから、
方法論だけ言われてもぴんとこないんだよね・・

倫理倫理って、あなたの倫理って何?

もうすぐ亡くなる爺さん婆さんにに対して、どんな法律を作るの?

130 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/25(金) 11:55:30 ID:iar6gPBx
>>127
神は一切に関与する、というのは、一切に関与しないと言うのに近い。
中途半端に関与させるのが問題。人間の都合で、神に向かって出て来いといったり、今は来ないでくれ
と言ったりすること。こういう人にこき使われる神は自分の好きな時に起きることも寝ることも
出来なくて大変でしょうね。

あなたは、あなたの神、主の名を、みだりに唱えてはならない。主は、御名をみだりに唱えるものを、
罰しないでは置かないであろう(出エジプト20:7)

これは十戒の一つですが、これを守るために人々がどうしたかというと、別の名前で呼べばいいのだ
と言うことになった。だから専ら主と呼ぶのですがヤハウェがイスラエルの神の個有名だとして、呼び名は
実に沢山ある。異教の神々の名を借りることもあったようです。
つまり、せっかくすぐれた戒めがあっても、結局みだりに主の名を唱えていた訳。

131 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 11:59:10 ID:19MYSMp2
なるほど。
さすがフーテンさんだな、不良でありながらしっかりと解釈して自分の論を見出してるんだ。
でもキリスト教の全般には罰とかって多いすよね。
それを悪用する派が多いんだろうな。

132 :聖霊大王:2006/08/25(金) 12:04:05 ID:UBqeI9no
最近気づいたんだけれども、、日本の宗教、神道、葬式仏教、キリスト教プロテスタントの多数派は、
儒教の影響が強烈なんだね、、
128の榊さんの言うことも理解できる、、
129のてすと殿、日本人は社会、倫理、宗教において、自分たちが思っている以上に、
儒教の影響が強いのだ、、
靖国などの神道(実は、相当、儒教を天皇、国家中心に改悪している)に憧れるやつがいるのは、、
儒教文化、価値観が、そこにある、、知らず間に儒教的価値観に引き込まれているのさ、、
儒教的な、占い師、細木和子、霊媒師、江原も、儒教文化的解決を期待しているのさ、、

133 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 12:07:44 ID:19MYSMp2
結局は様々な宗教が迎合してるんでしょ。
宗派や宗門がムキになったり排他的にならなければ発展的にもなれるかもしれないのにね、
しらんけどw

134 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 12:11:07 ID:19MYSMp2
仏教も原典と呼ばれるものが1種類あってそこから色んなものになるなら。
その色んなものの解釈もまた様々で、宗派の中でも人の数だけの解釈ありきで。
であるなら宗教とは思想の指標を示すただ中心の教えでしかないはず。
そんなもので争ったりムキになったりするならその宗派の悪い意味でのカルトっぷりが高いというわけだな。


135 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 12:15:47 ID:19MYSMp2
結局宗教とは個人のものでしかないのだ。
団体である必要は学校で教育を行うようなものだな。
あまりにも強烈な教育を行う学校、それがカルト団体か。
学校教育を、その先生の言うことだけを盲信するばかは滅多にいないのに、
宗教となるととかく違ったイメージある。

136 :聖霊大王:2006/08/25(金) 12:18:37 ID:UBqeI9no
まだ、フーテンさんの世界観が見えてこない、、
多分、おいらは、キリスト教を
1、ギリシャ正教、カトリックのイエズス会
2、ウェースレ神学的な、聖化を絶対視しない、ウエスレアン思想家
3、バルト御言葉主義、
4、ルター、神秘主義、
の思想があるためだな、、ばらばらにて、共存している、、
ゆえに、聖霊大王なのだ、、

137 :聖霊大王:2006/08/25(金) 12:20:17 ID:UBqeI9no
きっと、りょんチャンがいうように、フーテンさんが不良だから、、
おいらには解りづらいのかもしれない、、

138 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 12:25:40 ID:19MYSMp2
世界観は見えてこないけど、
フーテンさんが無宗を見て宗教を感じるのも理解できそうな気がしてきた。
世間一般で言うならフーテンさんは宗教者じゃないのだ。
キリスト教を知って自分なりの解釈をしっかりと持ってて客観視も出来る。
ご隠居流に言っても病理にならないことは理解できる。
たぶん仏教なんかを知ればあっさりと共通点を見出したりどっちにも優劣や
批判的なことも出来てしまう気がする。

139 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 12:26:21 ID:19MYSMp2
>>137
つか、不良はこんぶ殿の解釈ね。
俺には本気で不良とは思えてないけどw

140 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 12:28:25 ID:19MYSMp2
だから俺流に言えばフーテンさんはきちんとキリスト教の教えも用いてるってなるんだけど。
意味合いの解釈が違うのと、フーテンさんにはあまりにも自然に存在しすぎてて意識出来ないのか。
そんな気がするなあ。

落ちノシ

141 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 12:37:06 ID:19MYSMp2
しつこくも1個書く。

不良って言うのは優等生は一種妄信的だったり、主よってタイプなんだろうな。
ご隠居が病理とか言うようなのに近いもの。
そこに基準を置いたらフーテンさんは不良。そんな感じ?
でも不良に見えるフーテンさんが素朴で純真なクリスチャンに思えるから面白い。
だからご隠居を成仏させられるのかもなあw

マジノシ

142 :聖霊大王:2006/08/25(金) 13:56:10 ID:UBqeI9no
フーテンさんは、今気づいたけれども、日本仏教の不良性があるかも、、
日本の仏教は儒教的な葬式仏教が、今の主流だが、、
明治以前には、神仏習合の仏教があった、
その仏教とは、今、日本にある神社には明治以前に、仏像、仏様があった、
明治政府が、無理やり、仏像を壊したりして、従来の神道も壊して、
国家神道を打ち立てんだけれども、、
その神仏習合的仏教感覚が、フーテンさんにあるのだろうな、、
その仏教は、修験道として、残存しているが、、
明治以前では仏教の主流だった、
(キリスト教のように、教派は明確に分かれていない、融合、並在していた仏教がほとんど)
(論外は日蓮宗、真宗は、混在、融合、並在していない、一神教的)
禅は今も昔も、少数派信徒(檀家、は)は、250万人ぐらいしかないらしい、、
浄土系、日蓮系合わせて、5000万人いるからな、、
神仏習合感覚の仏教はフーテンさんの言い方とピッタリ感があるな、、
フーテンさんの思想も、、
よし、理解したぞ、、、今のところ、フーテンさんのキリスト教

143 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 17:34:11 ID:YUgViIC4
聖書にはイエスが書いた文字はない、、、。
ただ、わたしは本物の人であったイエスがしりたい。

144 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/25(金) 17:51:59 ID:iar6gPBx
>>131
罰というのは、戒めを強める意味…何かして罰が当ると言うより、その行為自体の悪さを強調
する意味もあるし、そうじゃなくても原因と結果という意味で捉えれば、そう的外れでもない。
2ちゃんにのめり込みすぎて眼を悪くしたとしたら、2ちゃんし過ぎの罰が当ったとかw
でも、元々の理由はどうであれ、一旦教義、戒律になったらそれは法律と同じで、時と場合に応じて
拡大解釈することが必要になる。そう言う意味では神の呼び名を変えてしまうのも、押し付けられる側
の知恵でもある。例えば、安息日に働いてはならないという教え。実際には、そんなことを言っては
いられない場合もある訳だから、イエスに限らず歴代のユダヤ教のラビはその時その時に頭をひねって
法を解釈してきた。このことは、旧約聖書の律法の応用編として、ユダヤ人が守ってきた口伝律法がある
からよく分かる。戒律の本来の意味を知った上で、それを馬鹿みたいに守るのではなくて時と場合に応じて
柔軟に解釈できるかどうか、だな。
…とは言え俺の本能では、規則は破るためにあるけどw

145 :てすと:2006/08/25(金) 18:03:40 ID:mQjnVrkx
>>143

んな無茶な・・

人は情報を繋ぎ合わせてしか過去を想像できないんだから、
他者が書いてフィルターかかってるからって、否定するのは怠慢だよ。

自筆だからって正しくその人を記述してるわけじゃないしね。

聖書はめちゃくちゃだけど、イエスはまともだっただなんて、しょせん願望に過ぎない。


146 :てすと:2006/08/25(金) 18:05:06 ID:mQjnVrkx
>>144

ぶっちゃけフーテンさんって神を信じてないでしょ?

147 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/25(金) 18:07:23 ID:iar6gPBx
>>146
信じていると言うほど傲慢じゃないが、信じていると言ってる人よりは信じて…あれ?w

148 :てすと:2006/08/25(金) 18:20:56 ID:mQjnVrkx
>>147

もともと「信じる」って言葉自体に疑いを含んでいるしね。

疑いようのないものを信じますか?とは聞かないわけで。

クリスチャンって正直言って、神からかなり遠いよね。わざと?

149 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 18:40:49 ID:tgMX7LYK
>>148

神などを思考した途端に、もはや神から離れている。

その意味では、無神論者が、最も神に近い。

150 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 18:52:12 ID:19MYSMp2
>>144
俺的にはそのフーテンさんの解釈が健全で自然な感じなんですよ。
で、宗教者ってののイメージは罰だなんだを都合よく振り回してるイメージ。
まあ、それはカルト(悪い意味の)なんでしょうけど。

151 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 18:53:43 ID:19MYSMp2
>>147
キリスト教徒としてはあまりに不良でありながら、
敬虔なクリスチャンのあるがゆえの反応?w

152 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 18:59:41 ID:tgMX7LYK
>>150
君のその「健全で自然」などという形容詞が余計。具体的にはどういう意味で、
何を基準として判断する?

153 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:02:10 ID:19MYSMp2
俺的。
俺の感覚に決まってんじゃん。
字読めよ、掲示板なんだから。

今後覚えて置けよ、基本的に俺のレスは俺の主観に基いている。
気に入らないならレスするな。

154 :てすと:2006/08/25(金) 19:10:56 ID:mQjnVrkx
>>151

フーテン氏はどちらかというと、神学者じゃないの?
気の毒な2世にありがちな・・。

「敬虔なクリスチャン」って思いっきり矛盾してるように聞こえるのだが・・

155 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:12:54 ID:19MYSMp2
敬虔かどうかもわからないけどw
ここで率直に感じるのはフーテンさんはキリスト教に詳しい無宗教者って感じ。


156 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:14:33 ID:19MYSMp2
それにフーテンさんは3世でしょ?
幼少時とかは反発もあったと思うし、その辺が今のフーテンさんである理由なような。
俺は3世でこんなんなっちゃったし。。。

157 :てすと:2006/08/25(金) 19:23:28 ID:mQjnVrkx
>>156

ごめん、2世と3世の違いって事じゃなくて、
幼少の頃からやってるひとってなんか可哀想だなと・・。

158 :てすと:2006/08/25(金) 19:25:38 ID:mQjnVrkx
>>149

無神論者は神を思考してますよ。

159 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:27:38 ID:19MYSMp2
可哀想とか可哀相じゃないとかも良くわからないな。
そのまま信じきって幸せを感じてる本人とそれを可哀想と思う外の人とか。
その環境に馴染めなくて家庭がごたごたする人とか。。。
俺としては自由な意思の中で自分で選んだ宗教を持ってる人ならそれはそれで良いように思えるけど。


160 :てすと:2006/08/25(金) 19:28:47 ID:mQjnVrkx
>>159

親は自由に選べないじゃん。

161 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:29:18 ID:19MYSMp2
>>158
確かに。
自分は無神論だ。なんてわざわざ口にするくらいならかなり思考してるな。

162 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:30:34 ID:19MYSMp2
>>160
でも、親選べない影響は宗教に限らないし。
その結果をどう生きるのかも本人次第だし、
一概に可哀想といえるものでもないとは思うな。

163 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:30:35 ID:28YqD7+G
フーテンさんの発想から、、
新しい、キリスト教を考えた、
聖書を読みたくない人のキリスト教(日本基督教団、長老派、バブテスト)を
改造してみよう、、
名づけて、十字架密教!!
やはり、
キリストの十字架を観想して、、精神安定にいたると、、(聖書を読まず精神安定)
修験道的発想だ!!!!(修行せずに悟りがアルと言う考え)

164 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:35:01 ID:19MYSMp2
フーテンさんは聖書を読みたくない人なの?

165 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:36:10 ID:28YqD7+G
俺も、フーテンさんは、聖書好きかどうか、解らない、、

166 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:36:54 ID:19MYSMp2
あははwそなんだw
フーテンさんは聖書には詳しいけどね。

167 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:37:35 ID:28YqD7+G
日本のプロテスタントの多数は聖書を読みたがらない人が多いと思う。
少数派のほうが、よく読むだろうな、、

168 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:38:09 ID:19MYSMp2
てすとさんは何かしら宗教とかかわりのある人?

169 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:38:31 ID:28YqD7+G
聖書好きは、聖書から生きるインスピレーションを受ける。

170 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:39:44 ID:19MYSMp2
>>167
その読みたがらないって言うのは聖書に準じた信仰ではないって意味?

171 :てすと:2006/08/25(金) 19:40:19 ID:mQjnVrkx
読むとか読まないとか構えている時点で、変なような気がするが。

172 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:41:03 ID:19MYSMp2
インスピレーションか。
仏典も聖書も文章にしか感じない俺は素質がないな。

173 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:41:55 ID:19MYSMp2
>>171
読むとか読まないは読書が好きかどうかにも関係ありそうだしねw

174 :てすと:2006/08/25(金) 19:41:56 ID:mQjnVrkx
>>168

エホバが部下で創価が上司だった。今は違うけど。

175 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:43:06 ID:19MYSMp2
>>174
環境的に触れたことがある人だったですか。
直接的には特別ないんですね。
俺は母親と母方の祖父母がそーかだった。

176 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:43:31 ID:28YqD7+G
聖書よりも、信仰告白を重んじる「信じます!!」と言わねばならない、、
信じます、教団もしくは教会に従えばオーケイということ、、
イスラム教も信仰告白だな、、

177 :てすと:2006/08/25(金) 19:44:30 ID:mQjnVrkx
>>175

二人とも仕事は優秀だったよ。

178 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:44:41 ID:28YqD7+G
てすとさん、大変ですな、、上司がヤバソウネ、、


179 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:45:01 ID:19MYSMp2
つか、エホバとそーかが共存できてたんだ。
そーかはエホバを嫌うからなあw
てすとさんはその間じゃ双方から勧誘の日々だったりして?

180 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:46:10 ID:19MYSMp2
>>176
信仰告白って言うんだね。
それこそが洗脳手段だもんな。

181 :てすと:2006/08/25(金) 19:48:11 ID:mQjnVrkx
>>179

いや、最初からあきらめてたみたい。
金くれたら入るよっていったら勧誘されなくなった。

182 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:49:07 ID:28YqD7+G
信仰告白を重点に置くキリスト教はもう一つ、おいらも、理解できない、、
宗教臭くて、、信じるを重点てね、、

183 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:49:22 ID:19MYSMp2
>>179
金貰ったら本当に入るの?w
ああいうのはひたすらはっきり言うしかないからな。
曖昧だとしつこいし。

184 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:50:21 ID:28YqD7+G
りょんちゃん、苦労したんだね、、

185 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:50:49 ID:19MYSMp2
>>182
教えに関係なく信じてればいいってわけでしょ?
そーかも同じだし。
とりあえず本尊貰って拝んでるだけでも願いがかなうなんて言ってるんだからw
それに一度やってやめると罰があたるってことだし(:D)| ̄|_

186 :てすと:2006/08/25(金) 19:51:06 ID:mQjnVrkx
>>183

もちろん入るよ。

187 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:51:48 ID:19MYSMp2
>>184
んー、苦労はしたよ。
普通だったらいらない苦労だし。
でも、結果的にはべつにこれで良かった気がするけどね。

188 :てすと:2006/08/25(金) 19:53:47 ID:mQjnVrkx
>>185

上のほうへ行かないと、創価は見えてこないよ。
合理的な団体だと思うよ。

189 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:53:57 ID:28YqD7+G
上のキリスト教はむしろ、無気力で、衰退傾向、、
層化のように、狂気が無いから、、

190 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:53:58 ID:19MYSMp2
>>186

でも、それで入っても洗脳とかされないだろうしねw

191 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:55:28 ID:28YqD7+G
池田田井作を中心とした、合理的とはいえるな、、

192 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:56:07 ID:19MYSMp2
>>188
昔は上も下も過激でひどかったと思う。
最近は色々問題も出たりしてるから影を潜めてるけど、
でも状況が変わればまた戻るんじゃないかなあ。
信者はやっぱり盲目的だし、言われたままのこと主張してるし。
偉い人も自分がなんだか特別な仏とか菩薩に近づいてる気でいるし、マジで。

193 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:57:04 ID:19MYSMp2
人に広めることが功徳だってなってる時点で変わりようもないしな。


194 :聖霊大王:2006/08/25(金) 19:58:51 ID:28YqD7+G
師弟不二の強調は相当やばい!!!
池田田井作と一体にならないと、いけないのだから、、
今、生きている人間と一体となる宗教は、、やはり、、狩ると、しかない、、
古い宗教は今、生きている人間と一体化しない、、

195 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 19:59:43 ID:19MYSMp2
>池田田井作と一体にならないと、いけない

これは知らないけどね。

196 :てすと:2006/08/25(金) 20:00:27 ID:mQjnVrkx
>>192

副会長クラスと一度話してごらんよ。

197 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:01:45 ID:19MYSMp2
でもね、教団がこれを仏壇に張りなさいって紙渡すとそれを仏壇に張って拝むんだよ。
打倒○○!とかかなり過激なのとかあってマジやばい。
それを指摘しても聞く耳もたないし批判されたって解釈だから
その件とかでは会話も不可能。

198 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:02:17 ID:19MYSMp2
>>196
いや、あえて関わり持つ必要ないしw

199 :聖霊大王:2006/08/25(金) 20:03:44 ID:28YqD7+G
最近の層化は、師弟不二の強調が、すごい!!!
不二とは、二つで無いこと。つまり、一体、
新聞の広告の層化の雑誌の見出しは、相当強調しているな、、


200 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:04:30 ID:19MYSMp2
俺も元上司でそーかとかいるけどね。
その人なんかは尊敬も出来るけど、でも宗教の話しはしないし。
選挙は頼まれたこともあるけど、恩があるから入れたりするけど。
自分で他に入れたいときにはそういえばそれ以上無理に言わないし。

201 :てすと:2006/08/25(金) 20:04:35 ID:mQjnVrkx
>>193

ははw営業部門だけで会社を判断しないほうがいいよ。

202 :聖霊大王:2006/08/25(金) 20:07:41 ID:28YqD7+G
日蓮宗には師弟不二の強調はないだろうよ、、
日蓮さんの崇拝はあっても、、

203 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:08:10 ID:19MYSMp2
>>199
そもそもそれは仏陀が覚りを開いた時の話でしょ?
それがどういう解釈で生きた人間ととかなるの?
>>201
内部事情的に良いもの見てないからね。
べつに触れる必要もないし、語ればどうしたって良い事をいえるわけもないけど。
でも事実を述べてるだけだしね、下層だろうと上層だろうと。
つか、そうかびいきなの?てすとさんは。

204 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:09:51 ID:19MYSMp2
でもね、会社の例えでも営業が悪くて本部だけしっかりしてても持たないと思うよ。
第一線が最悪な人が多かったらその会社がなに扱ってても中々売れないし、
トラブルも増えて回っていかない。
それにどう言い訳しても社員教育も出来ない会社ってことになるしね。

205 :聖霊大王:2006/08/25(金) 20:09:57 ID:28YqD7+G
そもそもそれは仏陀が覚りを開いた時の話でしょ?
仏陀は、人に頼らず、法に頼れと言った、

206 :てすと:2006/08/25(金) 20:10:50 ID:mQjnVrkx
やっぱ創価って凄いね。
宗教板の猛者たちに宗教団体と思われてるんだからw

207 :聖霊大王:2006/08/25(金) 20:11:31 ID:28YqD7+G
池田田井作は法に頼らず、池田田井作に頼れ=師弟不二の強調だな、

208 :聖霊大王:2006/08/25(金) 20:12:37 ID:28YqD7+G
池田田井作は法に頼らず、池田田井作に頼れ=師弟不二の強調だな
と言う、凄さは感じるな、、

209 :てすと:2006/08/25(金) 20:14:14 ID:mQjnVrkx
批判の目が創価の「宗教部門」のみに集中。創価ってあったまいい〜。

210 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:15:32 ID:19MYSMp2
>>205
拡大解釈でどんどん意を変えられたってことなのかな。
仏教とうたうから矛盾のようにも思われるんだろうな。

211 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:17:44 ID:19MYSMp2
なんかてすとさんが変なった?
そーかは宗教団体だと主張しながらいろんなことやりすぎなのもあるんじゃない?
公明党も紛れもなくそーかなのにそれを認めないとか、小細工は実際に多いでしょ。
でも、これも討論しても無駄な部分だけど。
法の抜け目をかいくぐる企業が悪いかと言えば一概に言えないのと同じこととも言えるし。

212 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:19:07 ID:19MYSMp2
法の抜け道。
抜け目って何だよ。

213 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/25(金) 20:23:41 ID:iar6gPBx
>>164-165
俺は聖書好きだよ。文学として、面白いところだらけ。
聖書がつまらなかったらキリスト教徒になってもしょうがないと思う。


214 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:24:23 ID:19MYSMp2
つーか、てすとさんは何かしらのそーかに関係ある人なの?
気分害してたらすいません。
基本的にそーかの人とこの手の話題する気はないのだけどね。
前みたいに憎悪みたいなのも今はないし。

215 :てすと:2006/08/25(金) 20:24:53 ID:mQjnVrkx
>>211

いや、別に層化を擁護してないよ。
ただ、りょん氏や大氏のいつもの切れ味がないなと思っただけ。

まぁ創価なんてどうでもいいんでやめましょう。

216 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 20:28:46 ID:19MYSMp2
>>215
そーかについては基本的に客観視できるとも思ってないから。
だから聞かれても事実としてみたことを書くくらいしか出来ないし。
あとはその時の自分が感じたこととかそういうのなら語れるけど、
でもそれもそーかに関係する人には耳障りの良いものになるはずもなくて。
俺から触れたから俺がこの流れ的には原因だけどね。
なんでやめましょうw

217 ::2006/08/25(金) 20:45:17 ID:z88Esn/j
宗教無宗教と言うが
たとえば俺がフーテンを宗教的だと言うときと
りょんがフーテンを宗教的ではないというときとその指し示すものは同じかも知れぬ。

218 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/25(金) 20:59:25 ID:iar6gPBx
別に信仰告白したからって、教団に従うなんて意思はないし。
そんなもんじゃ、ないと思うけどね。


219 ::2006/08/25(金) 21:03:13 ID:z88Esn/j
ただ一人犀の角のように歩め

220 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/25(金) 21:27:31 ID:iar6gPBx
反発しているというのでもなし、無批判というのでもなし、
信じ込んでいるのでもなし、疑っているのでもなくて、ありのままに見てるだけ…

10代の頃は何を信じてるかと言われてもはて?て感じではあったけど、今の俺は、子供の頃からずっと
上に書いたような気持でキリスト教徒だったと言うことが出来る。
堅信礼を受けるので信仰告白文を書いたのは高1の時で、まだそんなことは分かっていなかった。
でもプロの子だしそれらしいことぐらいすらすら書けるから、別に困らなかったけど、
まあどうでもいい下らないこと書いたんだろうな。何書いたのか全然覚えてないw

いろんな儀式はただ確認のためのママゴトなんだから、それにわざわざ意味を求める必要はない。
だから俺は、儀式通りに振舞うのも何ともないし、破るのも平気。やっぱり不良か。。。

221 ::2006/08/25(金) 22:51:27 ID:qGHGk8MT
>>129
>倫理倫理って、あなたの倫理って何?

いぁ、これも既に書いてんだけどな・・・・

 「人に迷惑かけんな」

これだけなんで、もう忘れずに覚えといてねw

>もうすぐ亡くなる爺さん婆さんにに対して、どんな法律を作るの?

もうすぐ亡くなる爺さん婆さんは、そんな自分に対して何か法律作って
欲しいとか思うわけ?
何か二言目に、それ言ってるけどw
いいか?もうすぐ亡くなる爺さん婆さんが求めるのは、自分の大好きな人が
側にいてくれる事だろ。
うちの母親が癌で闘病生活5年目。
会社辞めて、実家戻って5年目。
前に、自分さえよければいいとか、わたしに言ってたね。わらけたわw
ってか、あんた基本的に話し理解できてなくって痛々しい、見てて。
ご隠居が言ってる通りに逝ってるよ、無自覚なんだろうけどなw

222 ::2006/08/25(金) 22:58:32 ID:qGHGk8MT
えと、前にもここで書いたのですが、宗教が無くても問題無い社会が、
私の理想郷なんです。
結果、撲滅もありえるかもってだけで。
何回も書いてるんですがね・・・・・
「教育」の充実を図る一案として、教育現場の強化策としては、
例えば直ぐできる案として、定年でリタイアされた元教職者の方に低賃金で
現場に復帰していただくって方法があります。
これは直ぐ実現可能であり、即効性もあり、ベテランのサポートがあれば
現場の指揮・レベルも上がるでしょ。
対コスト性もよいし、何より親も安心、助かるよ、ベテランが増えてくれたら。
もう既に一部自治体で行われているみたいですが、もっと予算割くべきです。
みなさん以外に思われるかもしれませんが、教育って、ある程度は
お金次第なとこあるんですよ。
そちら方面に明るい方には、周知の事実なんですけどね @@;
つまり、お金でコントロール可能って事です。
何時までたってもコントロール出来る事の無い物騒なものとは
間逆なものですねぇ。
わたしゃ絵に描いた餅眺めて唾だらだら流しながら崇める趣味無いんですよ。
物事を本気で解決したいのならば、実現可能な具体案を出す必要がある。
んじゃないと、物事前向いて進んでいかんよ。
飴玉しゃぶって、ぼーっと妄想してたって無理ぽ。
そうそ、「害」は「無く」、「受け入れられやすい」ってのも手段選択の上で
重要なポイント。

223 ::2006/08/25(金) 23:00:27 ID:qGHGk8MT
前話したときも感じたけど、結局てすとさんは宗教スキーなんですよ。
だから解決方法の手段としても、宗教を使いたいわけ。
宗教をベースに物考えてますよ。あなた自身は自覚無いのでしょうがね。
捩れて見てるから、わたしの言ってる事、ちゃんと理解できてない。
それらについては、ご隠居が指摘しているとうりです。
まぁ、信仰してる人は殆どそうなので、別に驚きゃしませんがね。
フーテンさんや犬さんは例外的w ってか、極少数だと思う。
特に、フーテンさんは、信仰しながらも内部からの自浄が出来る人ですから、
是非頑張って頂きたい。
目指せ!預言者?w

ご隠居は預言者になりたいんかな? 今は只のアンチだけどw
唱えた者ではなく、支持を得た者が預言者なんだよ、ご隠居〜。

 「悲しいけど、これ、現実なのよね」(スレッガー風)

224 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:00:34 ID:qF+NTQMl

(死は人生の最大の課題)という言葉もあるけど、動物と同じ生物だから自然なこと。
動物と同じように自然に死んでいけば良いのかもしれないけれど、(心)があるから
考える。お年寄りに限った問題でなく、若い人でもいつ死ぬか分からない。

(幸せに歓喜に満ちてポックリ楽に死に、良い来世が絶対に待っている)と脳に
インプットするには、宗教でなくても方法は他にもあるのでは?
例えば、プラス思考、自己暗示、イメージ・トレーニング、瞑想、催眠、(放縦な心)
を一点に集中トレーニングする方法、心身修練・・・・・等々。

長所は、宗教より安価だし自分で出来るし、危険や事件も少ないし、なにより洗脳など
で悪用もされない。宗教と権力、お金の関係は切っても切れない問題だw〜。
オウムを見れば、善良な信者のお布施は、なんと事件、武装、テロ、破壊に流れた。
おそらく一般の信者が、このことを知っていたなら、お布施等しなかっただろうw〜。

キリスト教もクリスチャンになると、収入の1割の献金だそうだ。結構、高いw。
その献金がどこに行き、何に使われているのかは重要な【チェックポイント】

教団が強大になればなるほど資金源も莫大になる筈だ。


225 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:09:44 ID:tgMX7LYK
>>219
>ただ一人犀の角のように歩め

その言葉も、釈迦が、共同体維持本能までは思い至っていなかったことを示して
いる。釈迦の限界の現れ。原始仏教には、まだバラモン教の影響による神霊概
念などが残っており、原始仏教への執着は、釈迦個人及び原始仏典崇拝の仏教
カルト。オウムも、原始仏教を多く取り入れている。

釈迦の偉大さは、その後の膨大な大乗仏教の展開と発達を可能にしたろころに
ある。その原因は、原始仏教にちょっとだけ出てくる「空」の思想と、「考え
ても無意味なことは考えるな」という「無記」にあると思う。

フーテンさんが、聖書に一箇所だけ現れる「空」の言葉を上げていたが、聖書
の「空」は、生のはかなさ、諦観、無意味をあらわす否定的な概念であり、そ
の対極には「神」が配置された二元論的なもので、仏教の関係性(縁起)と現
世の大いなる肯定を表す「空」とは、本質的に異なっており、むしろその対極
にあるもの。

226 ::2006/08/25(金) 23:09:59 ID:qGHGk8MT
大体、どう死ぬかなんて分らんし、出来る事は
常日頃から「自分で」「悔いの無いように生きる」しかないだろ?
頼みもせんのに押し付けがましい。大きなお世話。迷惑なだけ。
黒船時代から、脳みそ進化してないよなw

227 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:11:13 ID:qF+NTQMl
224の続き。
 
間違っても破壊、戦争や軍需産業の資金に流れていないことを祈るのみ。

228 ::2006/08/25(金) 23:17:34 ID:z88Esn/j
>>榊
俺も特に信仰を持っているわけではないよ。
ただ、自分の価値観が宗教(日本教)によって影響を受けている、と言うことを自覚していると言うだけ。


229 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:24:04 ID:tgMX7LYK
>>228
>ただ、自分の価値観が宗教(日本教)によって影響を受けている、と言う
>ことを自覚していると言うだけ。

人間は、その生まれ育った国の歴史と風土によって形成される。日本人が
「日本教」に影響されるのは当たり前。日本人が、バタ臭いキリスト教など
を信じることのほうがおかしい。

あなたも実はキリスト教系ではないのか。キリスト教批判に反発するし、キリ
板で名前を見た覚えがある。



230 ::2006/08/25(金) 23:25:44 ID:z88Esn/j
>>226
>大体、どう死ぬかなんて分らんし、出来る事は
>常日頃から「自分で」「悔いの無いように生きる」しかないだろ?

たとえば、俺だったらこーユー自分の価値観がどっから来てどのように検証したのかについて解釈を行う。
そして確信犯的に書く。

231 ::2006/08/25(金) 23:27:46 ID:z88Esn/j
>>229
お前の基地外キリスト教徒センサーが発動しだしたようだな。
その基地外センサー、どうすれば止まるの?

232 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:32:24 ID:Irheo05k
バイオ粒子反応

233 ::2006/08/25(金) 23:34:15 ID:qGHGk8MT
>>228
えええええええええええええええええ!!w

犬さん、 特に信仰無かったでしたっけ ^^;
えらい無臭だなーとは、思ってたのですが、この板、フーテンさんとかいてるから
分りずらいのw
日本に産まれ育ったなら、それは当然ですよねぇ。

キリスト教は、みなに受けようとして、色々詰め込んだ。
日本人は、各宗教の美味しいとこだけ摘んで、日本教を作った。
似た感じするかもしれんが、全然違う事だよ、これはね。

234 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:36:02 ID:tgMX7LYK
>>231
私の対キリスト教センサーは極めて精巧で敏感。君についても図星だろw。

235 ::2006/08/25(金) 23:39:28 ID:z88Esn/j
>>233
仏教徒と言えば仏教徒。
仏教的価値観に共感できるから。
キリスト教はよくわからん、というか、俺はキリスト教を仏教的価値観で解釈してしまうからあんま意味が無い。

236 ::2006/08/25(金) 23:41:33 ID:z88Esn/j
>>234
ちゅうか、お前の妄想には興味ないのよね。
というより、15年間大変だったね。お前の人生ってなんだろね。

237 ::2006/08/25(金) 23:47:11 ID:qGHGk8MT
>>230
長文続いたんで、さらっと逝きたかったの、マジデw
ってか、その題目で私が語ると止め処なくなりそだな・・・・orz

>>235
へぇ〜 仏教徒かぁ〜
でも、ここの人って、ステレオタイプな人少ないから
まぁ、参考程度で聞かしてもらってるんですがね、わたしはw

238 :てすと:2006/08/25(金) 23:48:26 ID:mQjnVrkx
>>234

ご隠居ご隠居。創世記読み終わったんで、キリスト教認定してください〜。
プリーズ

239 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:53:19 ID:tgMX7LYK
>>238
その前に、創世記を批判してみてくれ。

240 :てすと:2006/08/25(金) 23:54:46 ID:mQjnVrkx
>>239

たいへんおもしろかったです。

241 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:56:20 ID:tgMX7LYK
>>236

どの部分が「妄想」なのかを、具体的に。

君の「宗教人生」も何だろうね。社会にどんな貢献をしたの?

242 ::2006/08/25(金) 23:56:50 ID:z88Esn/j
>>237
文化や両親の影響を受けた一番根っこの価値観だからな、仏教ってのは。
で、仏教はその根っこの価値観まで観察して、捨ててしまえと。そーゆーのに共感できる俺。
大王が禅原理主義といったのはそこらへんかも。
自分に関することだから、ステロタイプという言葉自体がなんというか、意味を持たないと思う。

243 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 23:59:14 ID:tgMX7LYK
>>240
批判は一切出来ないのw。「神の似姿」「男と女に造った」「原罪」
についての君の解釈は?

244 ::2006/08/25(金) 23:59:44 ID:z88Esn/j
>>241
興味ないって言ってるだろう。
ただ、お前の15年間に憐憫を覚えるだけ。

245 :てすと:2006/08/26(土) 00:00:12 ID:hTR6kACn
げっ・・榊氏がマジレスしてる・・。

246 ::2006/08/26(土) 00:02:26 ID:qGHGk8MT
>>242
自分に関することだから、ステロタイプという言葉自体がなんというか、意味を持たないと思う。

自分の言葉で、そう言える人にとっては、意味を持たないと思います。わたしも。

あなたは少数派w


247 :てすと:2006/08/26(土) 00:03:07 ID:hTR6kACn
>>243

た・い・へ・ん・お・も・し・ろ・か・た・で・す

248 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:04:28 ID:FR5Vj5IL
>>244
根拠皆無な宗教に嵌って酔生夢死にすごした君の人生こそ憐れ。

249 ::2006/08/26(土) 00:04:39 ID:Wh3bvefe
>>246
少数派じゃないよ。
人生経験重ねた連中はわざわざそれを言わないと言うだけだろ。
それに気づき始めた子供たちだけがそれを言う。

250 ::2006/08/26(土) 00:05:44 ID:LWOVIEuK
>>246
少数派はおかしいな。あ!そだ!!

   レ・アw

>>245
たまにマジになるぜっ! 暑苦しい言うなw

251 ::2006/08/26(土) 00:06:51 ID:z88Esn/j
>>248
繰り返すが、お前の感想とか思想には興味ない。
ただ憐憫を覚えるのみ。

252 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:07:30 ID:FR5Vj5IL
>>247
やっぱり「批判」や「自分なりの解釈」はどうしても出来ないようだなw。
私の対キリスト教センサーの感知度は、これまでに100%。

253 :てすと:2006/08/26(土) 00:09:03 ID:hTR6kACn
>>252

やたーーーーーっ!!

254 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:10:40 ID:FR5Vj5IL
>>251
興味がないのは、君が宗教に嵌っているからだけの話。

255 ::2006/08/26(土) 00:13:42 ID:Wh3bvefe
>>254
宗教にはまっていると、ご隠居に興味がなくなるのか。
つまり、このスレでご隠居に興味を示している連中は宗教に嵌っていないということになる。

ということで、ご隠居編終了?

256 ::2006/08/26(土) 00:13:59 ID:LWOVIEuK
>>249
人生経験重ねた連中はわざわざそれを言わないと言うだけだろ。

そうそ。少数派って書いて貼って、直ぐ、こりゃ違うなって思って修正したら、
既に突っ込みが・・・ もうしわけないっす ^^;
少ないよなぁ〜って思って、つい書いてしましました・・・・


257 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:17:33 ID:ufST5acO
ェ・)ジッ

258 :てすと:2006/08/26(土) 00:21:47 ID:hTR6kACn
>>255

ほんとに終わらす?
俺はもうネタ切れ・・。

259 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:22:11 ID:eit+Zk4Z
今年も恒例の24時間テレビの裏で行われる
「2ちゃんねら〜は吉野家全店に24時間で辿り着く事ができるのか?」
というこのスレも、今年(2006年)で5回目の開催です
2002年は、テレビサロン板で、871店中685店
2003年は、大規模オフ板で、945店全店制覇!
過去の栄光が一転、2004・2005年は、丼板で結果は惨敗だった・・・
そんな中、男たちは立ち上がった!
project 吉野家!!!!!!!!!!!!
皆様ふるってご参加下さい

■ 放送日時
2006年 8月26日(土)18時30分−8月27日(日)20時54分
本スレ
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/don/1125232277/l50
報告スレ
吉野家全店、辿り着く事ができるのか?
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/festival/1156422963/l50

260 ::2006/08/26(土) 00:24:02 ID:Wh3bvefe
>>258
ご隠居の切り返しが面白ければ続けてもいいんじゃない?
期待しましょ。

261 ::2006/08/26(土) 00:24:39 ID:LWOVIEuK
てすとはさぁ〜、もうすぐ亡くなる爺さん婆さんにに対して、
何かしようとか、あるわけ?
あるよね?人に言うぐらいなんだから。

262 :てすと:2006/08/26(土) 00:26:51 ID:hTR6kACn
>>261

無いに決まってんじゃん。

263 ::2006/08/26(土) 00:29:05 ID:LWOVIEuK
>>262
予想通りのレス、ありこ。

264 :てすと:2006/08/26(土) 00:30:22 ID:hTR6kACn
>>263

ほっ・・。やっと解ってくれたか・・。

265 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:31:40 ID:c1G2HEwc
|, ,_
|д゚)
|⊂ノ


266 ::2006/08/26(土) 00:32:52 ID:LWOVIEuK
>>264
今度は、こっちを分ってくれよw
同じ事言うの好かん。

267 :てすと:2006/08/26(土) 00:36:18 ID:hTR6kACn
>>266

あれれれれ?

268 :てすと:2006/08/26(土) 00:38:23 ID:hTR6kACn
>>260

そうですね。待ちましょう。

269 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 00:42:11 ID:4DNq0K0m
ご隠居は、キリスト教のレッテルしか持ってないし、
それを貼る以外の芸はないから、待っても、つまらんよ。

別に、レス禁にはする必要はないから、
レスは続ければいいけど、読むだけ無駄はつづくだろうね。

270 ::2006/08/26(土) 00:44:18 ID:LWOVIEuK
寝ます。みなさんお疲れ&おやすみ。
またに〜
って、ご隠居は、これから本番かw

271 :てすと:2006/08/26(土) 00:45:16 ID:hTR6kACn
おつノシ

272 ::2006/08/26(土) 00:45:38 ID:Wh3bvefe
>>268
結構楽しみ。
「宗教に嵌っていると、ご隠居に興味をなくす」という自己矛盾にどう無理からのつじつま合わせをするか。
ご隠居なら。ご隠居ならきっとやってくれると信じている。

273 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:49:55 ID:L1ZvpaXZ
宗教のない人間に何の魅力も感じない。宗教を否定する人間も同様。
人はいかに生きるべきかというのを全く考えてないということだもんな。

274 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:50:28 ID:c1G2HEwc
>>262
|, ,_   とことん唯物的に、死んだら無、
|д゚)  何も残らない、遺族も感傷に振り回されてるだけ、
|⊂ノ  死後の世界など ちゃんちゃらおかしい、と解っていても、


|, ,_  それでも、様々な言葉を連ねて、
|д゚)  臨終間際の者に絵空事を、
|⊂ノ  遺族に対して安堵のよすがを語るのが禅だよ・・・


|
|彡サッ
|

275 :てすと:2006/08/26(土) 01:01:38 ID:hTR6kACn
うーん。真意が伝わらないのは、伝えようとしてないから仕方がないんだけど、
でも解るように書いているつもりでもあるわけで・・

276 ::2006/08/26(土) 01:02:13 ID:Wh3bvefe
>>274
禅というか、キリスト教徒でもなんでも、日本人ってそんなところあるよな。

277 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:15:52 ID:L1ZvpaXZ
臨終間際、いわゆるターミナルケアの部分ではキリスト教の方がはるかにすすんでるな。
禅宗なんかは理屈をこねるだけで具体的に社会貢献をしていない。

278 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:20:43 ID:FR5Vj5IL
>>276

キリスト教徒は、根本的に異なり、ある意味日本人ではない。キリスト教は
死に行く人にまで、入信を勧誘する。

君が本当に日本人なら、そんなことも分からんのか。何故そうやって必死に
キリスト教を擁護する?

279 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:25:13 ID:RXI+txZk
>>278
スルーかよwww( ・_ゝ・)ツマンネ

280 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:26:13 ID:FR5Vj5IL
>>277
>臨終間際、いわゆるターミナルケアの部分ではキリスト教の方が
>はるかにすすんでるな。

それも、クリスチャンのエゴの押し付け。本当に相手のことを思って
いるわけではない。


281 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 01:33:50 ID:4DNq0K0m
>>277
なにが進んでるの?

純粋素朴に疑問に思った。

282 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:36:08 ID:L1ZvpaXZ
>>280
君は、人が募金しているの見て、あれはみんな偽善者だったって言うタイプだな。
全く募金しようとしない君よりは100万倍価値ある存在だからw

283 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:43:36 ID:c1G2HEwc
>>281
|, ,_   現場での具体的な接し方・
|д゚)  そうした場面に積極的に関わる機会、
|⊂ノ   を設ける事に関してじゃないかな?


|
|彡サッ
|

284 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 01:45:03 ID:4DNq0K0m
>>282
確かにそれは、難しい大きな問題。
無関心が一番良くないのはもちろんだけど、
募金したお金がどのように使われたのか広く公表しないのがほとんとだし、
それが、自己満足と批判されることの裏づけになってることも確か。

そもそも、募金活動そのものが、目的曖昧。

285 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:46:05 ID:L1ZvpaXZ
>>281
ターミナルケア

286 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 01:46:09 ID:4DNq0K0m
>>283
例えばの具体的な事例が知りたかった。

まったく知りませんので・・・・・

287 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 01:49:54 ID:4DNq0K0m
>>285
具体的なターミナルケアのクリスチャンの考え方と、
それをどのように具体的に実行しているのかということが知りたいですね。

日本は比較的無宗教で、死に対する考え方が、
悲しいということで終わると思います。
そのなかで、どのように行動してるのか、
教えていただきたいと思いました。

288 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:50:10 ID:c1G2HEwc
>>286
|, ,_
|д゚) 現場の人間でないので知りませぬ。
|⊂ノ


|
|彡サッ
|

289 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 01:51:20 ID:4DNq0K0m
>>288
で、どうして、一回一回、隠れるの?

恥ずかしがり屋さん?

|
|彡サッ
|

290 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:51:31 ID:FR5Vj5IL
>>235
>キリスト教はよくわからん、というか、俺はキリスト教を仏教的価値観で
>解釈してしまうからあんま意味が無い。

キリスト教と本来の仏教とは、全く異質なもの。それを「仏教的価値観で解釈
する」という試み自体が誤り。そんな解釈に一体何の意味があるのか。

昆布氏が、君と同じ間の抜けた発言をしたが、フーテン氏は、「迷妄ですな」
の一言で退けたのが印象深い。

仏教でキリスト教を解釈できれば、それはむしろ実質的にキリスト教徒である
ということ。キリスト教の要素を取り入れた、またはそれと類似した仏教で
ある浄土真宗系や日蓮宗系は、実質はキリスト教。だから社会に大きな害毒を
流した。




291 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 01:53:32 ID:4DNq0K0m
迷妄でないなら、はやく、成仏しな(笑

292 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 01:58:28 ID:c1G2HEwc
>>289
|, ,_
|д゚)
|⊂ノ


|
|彡サッ
|

293 :てすと:2006/08/26(土) 02:02:24 ID:hTR6kACn
>>290

なるほど。つまりキリスト教が最もすばらしいって事ですね。

294 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:03:19 ID:FR5Vj5IL
>>282
>君は、人が募金しているの見て、あれはみんな偽善者だったって言う
>タイプだな。

偽善を偽善と自覚して行えば、それは既に善である。宗教者にはこの
自覚が全く不可能なことが、まさに宗教の病理。

生物としての人間の自然の感情に発するものではなく、聖書や神の命令
で行う善は、すべて偽善であり、常に巨悪に転じる可能性を持つ。これ
が宗教戦争の原因なのである。

295 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:06:45 ID:FR5Vj5IL
>>293
>なるほど。つまりキリスト教が最もすばらしいって事ですね。

キリスト教の洗脳力、即ち狂気発生能力が最も強いということw。



296 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 02:08:10 ID:4DNq0K0m
>>292


おお〜い!www!

297 :てすと:2006/08/26(土) 02:08:44 ID:hTR6kACn
金くれない善者より、金くれる偽善者の方が上。

298 :てすと:2006/08/26(土) 02:10:32 ID:hTR6kACn
>>294

なるほど。わかりました。聖書を精読します。

299 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 02:12:39 ID:4DNq0K0m
>>298
また、パソコン壊れるぞ(笑


300 :てすと:2006/08/26(土) 02:16:37 ID:hTR6kACn
>>299

あれはマジあせったw

301 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:19:25 ID:FR5Vj5IL
>>297
本当に困ったときに一番頼りにならないのが宗教者。教義に妨げられて、
「悪」はどうしても行えないからである。

無神論者は、宗教者のような「きれいごと」は言わないが、土壇場に
なれば人を助ける。

キリスト教に嵌ったばかりに、ライオンに食わされ、火あぶりにされて
いる信者たちを目の当たりにしながら、パウロは単に「神に祈る」だけ。
何の役にも立たない。身を挺して本当に助けたのは非信者だった(映画
「聖衣」より)。

302 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:20:37 ID:L1ZvpaXZ
>>287
ターミナルケア自体、キリスト教圏で生まれてきたもの。
末期患者などに無理な延命処置より自分らしい死を迎えようとするもの。
死の問題というのは、結局宗教というものが入り込んでくる。
その問題にいち早く取り組んだのはクリスチャンであるし、
そのような末期患者を受け入れ施設(ホスピス)を作ったのもそう。
具体的方法論はここでは語りきれないので興味あるなら本屋へどうぞ。
社会の中で実践をしてきて社会貢献しているという面でキリスト教はすすんでるよ。
一方仏教は、そういう施設はないわけではないが、皆無といっていい。
具体的な社会貢献はかなり遅れている。葬式仏教といわれて久しい。

303 :てすと:2006/08/26(土) 02:20:53 ID:hTR6kACn
>>301

あんたは誰か助けたの?

304 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 02:22:51 ID:4DNq0K0m
>>301
自分が助けてもらいたいから、人を批判してるのか?

そんなものを基準にして人を批判しても、誰も助けてくれないぞ(笑

まあ、君の事だから、単なる比喩だ!
ってなるんだろうけど(笑

ご隠居は死んだ!

ってかw

305 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:23:05 ID:A+va6+18
宗教を滅ぼしたいのですが、その為には根絶やしもやむを得ないと思います。

306 :てすと:2006/08/26(土) 02:23:58 ID:hTR6kACn
>>305

許可する。

307 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:27:46 ID:FR5Vj5IL
>>302

「自分らしい死」とは、具体的には一体何?

末期患者にまで「宣教」して、「自分らしい死」を奪うことほどの
精神の虐待・蹂躙はない。

すべては、クリスチャンの、「自分の信仰」と「エゴ」の押し付け。
まさに末期患者に対する、精神的犯罪行為ではないか。

308 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 02:32:11 ID:4DNq0K0m
>>302
ターミナルケア自体が、キリスト教が作ったのなら、
それについて、詳細なのも当然な話のように聞こえますね。
また、それが、ここでは語られぬほどに複雑なものなら、
あまり、知りたいとも思いません。

>死の問題というのは、結局宗教というものが入り込んでくる。

というのであれば、
私には、宗教観の薄い日本が死についての観念も薄く、
また、そのキリスト教のターミナルケアとやらが、
押し付けと感じるのも、当然の話しのようにも感じます。

なにが進んでいるのかは、結局、わからずじまいですしね。

309 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:36:57 ID:c1G2HEwc
>>307
|, ,_
|д゚) お前は最低な奴だなw
|⊂ノ  死を目前にした者にとって、一様な対応があるとでも思ってるのか?
     その時に何が用いられたか、ではなく
     当人にとって効果的な言葉・対応が如何なるものか?
     が、重要なのだよ。その場にふさわしい言葉を発することの出来る者こそが、
     宗教者ではないのかね?
     聖書の言葉で安らかに死にゆくことが出来るなら、
     それで構わない。

|
|彡サッ
|

310 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:38:47 ID:FR5Vj5IL
>>304
>自分が助けてもらいたいから、人を批判してるのか?

結局は、自分も助けて欲しいから、人も助ける。それによって、自分を
含む共同体の維持が可能になる。まさに共同体維持本能の現れ。

「情けは人のためならず」。

何か問題ある?



311 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 02:40:16 ID:4DNq0K0m
>>310
>>303

312 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:47:13 ID:FR5Vj5IL
>>309
>聖書の言葉で安らかに死にゆくことが出来るなら、それで構わない。

死に行く人まで、聖書で騙そうというのか。それでは「自分らしい死」
とは言えないだろう。クリスチャンのエゴの押し付けによる、精神の
蹂躙行為ではないか。

死には苦しみが伴うのは当然。だからこそ、あくなき生への意欲が生じ
るのだ。



313 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 02:49:23 ID:4DNq0K0m
>>312
>死には苦しみが伴うのは当然。だからこそ、あくなき生への意欲が生じ
るのだ。

それこそ、お前の宗教の押し付け。
ほっといてくれの次元。

314 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:52:03 ID:c1G2HEwc
>>310
|, ,_  ちなみに、
|д゚)  サンガ(→戒も律も)は、そのような理念も
|⊂ノ   含意しているがなw

>>312
|, ,_
|д゚) おかあちゃんの、痛いの痛いの飛んでけー、
|⊂ノ  を否定するのと同じだということが解らんか?

|
|彡サッ
|

315 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 02:58:21 ID:FR5Vj5IL
>>314
>д゚) おかあちゃんの、痛いの痛いの飛んでけー、を否定するのと
>同じだということが解らんか?

おかあちゃんは、我が子のことを本当に思って言っている。クリスチャ
ンはそうではない。あくまで「宗教的自己満足」のため。そこが大違い。



316 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 03:00:54 ID:4DNq0K0m
>>315
まだ、成仏してないんだな。

で、君は、死者とその家族になにをするんだ?

317 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:03:34 ID:c1G2HEwc
>>315
|, ,_
|д゚) 釣りだろ?、
|⊂ノ  釣りだと言ってくれw 

|, ,_   クリスチャンが言葉を掛けるシチュは、
|д゚)  死を迎えた人間もまた、
|⊂ノ  聖書に親しんでいるケースではないのかい?

|
|彡サッ
|


318 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:04:18 ID:FR5Vj5IL
>>316
>で、君は、死者とその家族になにをするんだ?

そんなことは、「予め考える」ことではない。その場の状況で、やりたい
と思ったことだけをやればよい。




319 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:07:43 ID:FR5Vj5IL
>>317
>|, ,_   クリスチャンが言葉を掛けるシチュは、
>|д゚)  死を迎えた人間もまた、
>|⊂ノ  聖書に親しんでいるケースではないのかい?

クリスチャンのターミナルケアの対象は、クリスチャンだけか。
それなら話は分かるw。



320 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 03:07:50 ID:4DNq0K0m
>>318
なら、聖書を読もうがお経をあげようが、大声で笑おうが、
自己満足とだれが批判できるんだ?

もちろん、君がその場で、それらの人間を怒鳴り散らそうが自由だがな(笑

そういう、マヌケを自覚してない君がマヌケだって話のオチなんだが。

321 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:11:29 ID:FR5Vj5IL
>>320
>なら、聖書を読もうがお経をあげようが、大声で笑おうが、
>自己満足とだれが批判できるんだ?

聖書やお経は、あくまで宗教から植えつけられたもの。人間の自然の
感情から出たものではない。このことが「万事」に問題が生じる原因
なのだよ。

322 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:12:09 ID:c1G2HEwc
>>315
また、たとえ初めて聞く言葉でも、
当人が、「ああ・・・そうか・・・」と、安らぎを得られるならば、
その場面での、その言葉を、否定する必要はない。

おっと、>>319宛でもあるなw

323 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:12:41 ID:c1G2HEwc
>>321
>>322

324 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:14:44 ID:FR5Vj5IL
>>320
聖書やお経は、結局は死に行く人の面前で大声で笑っているのと、
同じことなのだよ。

自然の感情からは、そのような行為は絶対に出てこない。

325 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 03:14:49 ID:4DNq0K0m
>>321
植えつけられてようが、なかろうが、関係ないだろう。

それが、自分の気持ちから発せられたものなら、なにが関係がある。

それとも、君はいままで、まったく宗教とは無関係に育てられたという根拠があるのかな?

それなら、その無菌室で育てられたという、根拠示して欲しいものだね。


326 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:15:59 ID:oZLqiLYZ
詐欺

327 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:16:34 ID:oZLqiLYZ
欺瞞

328 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:17:13 ID:oZLqiLYZ
嘘吐

329 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:17:19 ID:c1G2HEwc
>>324
君のレスからは、
尾崎豊の歌詞と同じ臭いがする。
相手(対象)の姿が見えてこない・・・。

2chのレスとして釣りを楽しんでいるならそれも良いが、
リアルに考えているとしたら痛すぎるぞ。

330 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 03:17:57 ID:4DNq0K0m
>>324
じゃあ、それを大声で罵ってる君は、死者を本当に弔ってるわけだ。

君は、「荘子」の中の、老子の葬儀のくだりを知ってるのかな?

331 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:18:00 ID:c1G2HEwc
しまった!

|
|彡サッ
|

332 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:18:16 ID:La9h7Roa
殲滅あるのみ

333 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:19:30 ID:FR5Vj5IL
>>325
良いことはすべて宗教のお陰にしたいのだねw。

宗教から植えつけられたものは、もはや自然の感情とは言えない。

それよりも、キリスト教は、まず「人を殺す」ことを止めるべき。

334 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:23:04 ID:FR5Vj5IL
>>330
>君は、「荘子」の中の、老子の葬儀のくだりを知ってるのかな?

また「老荘」かw。カルトの定番思想。



335 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 03:25:51 ID:4DNq0K0m
>>333
>良いことはすべて宗教のお陰にしたいのだねw。

意味不明。

いい悪いなんて、どこから、でてくるのだ?


君が宗教に脳味噌がおかされてないという根拠。
それを示してくれ。
私が知りたいのはそれだけ。



336 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 03:27:08 ID:4DNq0K0m
>>334
お前は、なにも学習してないのだな(笑

老子の死に臨んで、大声で笑って、ドンちゃん騒ぎ。

お前は、どう思う。
感想は?


337 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 03:34:07 ID:4DNq0K0m
相変わらず、スルーか・・・・・・

成長しねぇナァ〜

付き合ってやっても、これだからなぁ〜

やっぱ、無視するしかないね。君の迷妄は(笑


338 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 03:41:53 ID:4DNq0K0m
死者を弔うにあたって、
「キリスト教の儀式はやめろ」と批判できる、
キリスト教の儀式を
ご隠居の馬鹿は知ってるわけだ。

知らない儀式は批判できない。
お前は、知ってる宗教しか批判してない、
キリスト教のカルト狂信患者。

まったく、この繰り返しは、ご隠居スレでさんざんやってるだろう。
逃げるなら、ほんとに、アク菌にするぞ(笑

ご隠居菌指定かなぁ〜

339 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 03:47:22 ID:4DNq0K0m
ご隠居のような、論理性も成長もない、狂信患者は、
やっばりこのスレには必要ないな。

ややこしいから、名無しは今後、スルーしてもいいことにしましょ。

ご隠居隔離ということで。

みなさん、なんでもいいから、名前入れましょ。

340 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 04:02:07 ID:4DNq0K0m
訂正

ご隠居隔離⇒ご隠居排除


341 ::2006/08/26(土) 07:25:59 ID:Wh3bvefe
おや。ご隠居>>255スルーしている。
その上ご隠居編第2部再開させてるし。あらら。

342 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 07:30:23 ID:4DNq0K0m
>>341
第二部なら、少しは面白みもあるんだけどね。

相変わらず、
「お前は狂信者。なぜならおれは狂信者じゃない」教だからね。

成長がないとつきあってもつまんね。

343 ::2006/08/26(土) 07:36:04 ID:Wh3bvefe
>>342
ご隠居の「論」を解釈してしまうとスルーは難しいんだがなぁ

344 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 07:37:28 ID:Enz5n1ru
ご隠居を殺すには無神論を当然のごとく受け入れるしかないんですよ。
弁証法って知ってるでしょ
無神論を経由することで、宗教のさらなる進化が図られる

神とは反対の一致である ニコラス・グザーヌス



345 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 07:38:27 ID:Enz5n1ru
成長がないのはお前らも一緒w


346 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 07:38:39 ID:4DNq0K0m
>>343
ご隠居はスルーしかないでしょ。

最後はいつも「お前は狂信、オレは正常」で終わるから。

どんなに付き合っても、無駄。

347 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 07:40:39 ID:4DNq0K0m
>>345
つまらんなぁ〜

348 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 07:41:33 ID:Enz5n1ru
>昆布 ◆konbu//XQ6
君はご隠居とそっくりなのさ


349 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 07:43:14 ID:4DNq0K0m
>>348
どこが、似ているか論証できなければ、君もご隠居なのだが(笑


350 ::2006/08/26(土) 07:43:17 ID:Wh3bvefe
>>344
ぜんぜんちがう。
というか、そのレスだけ見れば整合性は取れてるけど

「無神論」を受け入れるのでは無くて「ご隠居の哀れな15年間の執着」を受け入れることが必要なだけ。
受け入れ方は憐憫だろうが解釈だろうがどうでもいい。


351 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 07:54:33 ID:4DNq0K0m
>>350
整合性とれてるのか?
私には、単に、宗教の反対が無神論という思慮の浅さしか見えないが・・・・

まあ、どうせまた、ご隠居だろうが(笑

ご隠居の愚かなところは、結局、なにも宗教を知らないこと。
他人の服装を注意していながら、
自分の服のボタンは掛け違えているわ、逆に着ているわ、
チャックは開いているわ、靴は反対だわ、寝癖はついているわ・・・・・
でも、誰の忠告も聞かないから、誰も注意しない。

無駄。

352 ::2006/08/26(土) 08:00:26 ID:Wh3bvefe
>>351
といいつつ、その思慮の浅い愚かで宗教を何も知らないご隠居に捕らわれてきただろ。

353 ::2006/08/26(土) 08:07:32 ID:Wh3bvefe
神とは反対の一致である
と言うのは、禅にも似たような言葉がある。
悟るには仏に会えば仏を殺せとかなんとか。
方向は違うんだろうけど。

354 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:09:05 ID:4DNq0K0m
>>352
私は、プロセス重視だから、
そのプロセスのロジックさえ正しければ、どんな結論も認めるよ。
いわゆる、ロゴス中心主義。

あれだけ丹念にお付き合いしてあげても、
何一つロジックのロの字も出てこなかったから、あきらめた(笑

結論だけを楽しむことにしたよ。

ということで、お前は狂信者で、オレは正常。

355 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:10:19 ID:4DNq0K0m
>>353
何に対する反対?

二元論のこと?

356 ::2006/08/26(土) 08:12:35 ID:Wh3bvefe
>>354
ご隠居の「論」はただの解釈の否定
誰かがご隠居の「論」を解釈するとそれを否定し続けるだけ。
結論だけを楽しむことが出来ればそれもご隠居については正解

357 ::2006/08/26(土) 08:14:50 ID:Wh3bvefe
>>355
流れから考えると、神とは神の否定を含んで超えたものであるという意味かな。

358 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:16:54 ID:4DNq0K0m
>>356
楽しむというのは、自動販売機と同等という意味ね。
商品は、キリスト教。
120円入れたら、キリスト教が出てくる。

キリスト教がほしくなければ、別に120円いれなくてもいい。
出て来る商品がわかってるからね。
そういう、楽しみ。

359 ::2006/08/26(土) 08:17:59 ID:Wh3bvefe
ロジックって解釈だからな。
いわば後付けの影


360 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:19:16 ID:4DNq0K0m
>>357
ご隠居なら、それはありえない。
実践できぬものに、越えるも越えないもない。

絶対精神が逝くというやつだ。

亀田のボクシングみたいなもんじゃない?

361 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:20:43 ID:4DNq0K0m
>>359
それは、禅を否定してるな。

禅は、徹頭徹尾ロジックだ。

362 ::2006/08/26(土) 08:27:36 ID:Wh3bvefe
>>358
過程の放棄、というのはまさに宗教的だ。
とうとう昆布も真のキリスト者になったか。

>>361
俺の禅の理解とは違う。
放棄するときそれは理解される。
放棄されたものについてのみ、もっともロジカルに語ることが出来る。
禅がロジックだというのは主客転倒。

363 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:32:28 ID:4DNq0K0m
>>362
例えば、1+1=2というロジックがあるとき、
1+1=1や1+1=3というロジックを否定しているわけではない。
1+1=2のロジックを展開しているときに、
同時に、1+1=1の可能性も保有していなければならない。

その可能性がなければ、ロジックとは言わない。

364 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:35:57 ID:4DNq0K0m
>>362
過程は放棄してるつもりないな。
繰り返しは放棄したけど(笑


365 ::2006/08/26(土) 08:36:55 ID:Wh3bvefe
禅がロジカルだというのは禅の影の影。

>>363
そうだよ。で?わくわく。

366 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:40:01 ID:4DNq0K0m
>>365
もしかして、犬殿は禅が目的なのかな?

367 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 08:42:17 ID:yaoJ0LLU
>>350

「ご隠居の哀れな15年間の執着」・・・・??
とんでもないことだ。独創的で素晴らしい論理。
彼はある意味、選ばれた人とも言える。
凡人には出来ない偉業を行っている。

レベルが低く洗脳された宗教患者に、根気強く接しているのは
愛の現われ・・・・・石あたまには分からないw。

気の毒なのは洗脳されて自由な発想ができなくなってしまった
あなたたちが喪失した ○十年間 、その職業


368 ::2006/08/26(土) 08:43:24 ID:Wh3bvefe
>>366
大王によると禅原理主義らしい。

369 ::2006/08/26(土) 08:44:04 ID:Wh3bvefe
うはははは。ご隠居自画自賛始めた。面白い。

370 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:46:46 ID:4DNq0K0m
>>368
私は、目的論者じゃないからね。
なんでも手段であり、道具。
その意味では、プラグマティスト。

371 ::2006/08/26(土) 08:50:24 ID:Wh3bvefe
>>370
禅原理主義というのは大王イカのユーモアだろ。
禅は原理主義の真逆にある。

372 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 08:55:14 ID:4DNq0K0m
>>371
ということは、禅って何?

373 ::2006/08/26(土) 09:00:04 ID:Wh3bvefe
>>372
禅スレでのじじいの言葉の引用だが

三歳の女流たりともこれを師と仰ぐ、
仏教には実際しかないです、理論弁論虫けらも服すあたわず、
仏とは何か、早く初心に帰って下さい。

だって

374 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 09:04:15 ID:4DNq0K0m
>>373
それは、ロジックだな。

意味不明ロジック(笑

375 ::2006/08/26(土) 09:08:47 ID:Wh3bvefe
>>374
言葉だけを見てどう解釈するかは本人次第かな。
禅がロジックと言う解釈ならそれも昆布にとっての真実だろう。
言葉万能主義ってのも公案のひとつには違いない。

376 ::2006/08/26(土) 09:13:18 ID:Wh3bvefe
あ、言語万能主義じゃなくて、ロジック万能主義だったか、昆布は。
言語万能主義と言うのは昔俺が言われた言葉だった。
指し示す指は月ではないとか。

377 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 09:14:18 ID:4DNq0K0m
>>375
>>374
ロジックを否定して、
尚且つ、ロジックを使うことが意味不明。
という意味。

文章は、何かという根源の問いかけにあると読んだよ。

でも、それはロジック。

もちろん、私は、それ以外を否定してはいませんよ。
それで、問いかけているわけですね。

禅って何?という、繰り返し(笑

378 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 09:16:18 ID:4DNq0K0m
>>376
指し示す月も月じゃないとか(笑


379 ::2006/08/26(土) 09:17:39 ID:Wh3bvefe
>>377
言葉で語れるところの知識はあんまり無いんだよね。原始仏教が中国の道教の影響をうけてとか達磨がどうしたとか。
言葉で語れないものは俺の力量ではなにも語れない。
ほんと、禅ってなんだろ?大王に聞いてくれ。

380 :下記の者がむかつく方はタレコミメールしよう。:2006/08/26(土) 09:17:58 ID:1J8otEnW
下記の者がむかつく方はタレコミメールしよう。
※一応全種類を毎日通報するのがコツ(匿名・ネットカフェ可)
■ネット詐欺警察通報メールアドレス kakuu110@anzen.metro.tokyo.jp
■警視庁 ttps://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm 
■大阪府警  ttps://www.police.pref.osaka.jp/cgi_form/index.html
■覚せい剤中毒の情報は、麻薬取締官 ttp://www.nco.go.jp/email/ncorespons.html
■麻薬取締官とは?http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E8%96%AC%E5%8F%96%E7%B7%A0%E5%AE%98
■■■■■■<2ch従業員高木泰三とは?>■■■■■■■■■■■■
●オカルト・美容・身体健康板運営を担当しており、潜在意識で金持ち
糖尿病やアトピーが治り健康になると詐欺話を持ちかけ投資、寄付、騙しで猫糞する詐欺師。
【2ch従業員・高木泰三の投資・寄付詐欺会社名】ANBSアンチネットワークビジネスシステム
T-TEM世界健康センター ミトラヴィクトリーシステム・ロムランド・神命水・ さちほこ株式会社
◆住所東京都目黒区鷹番2-7-19-102 騙しの世界健康センターhttp://plaza.rakuten.co.jp/whcanbs/profile/
神命水ビジネス詐欺ブログ http://blog.goo.ne.jp/ebitai1101/e/3d04abe1ddb69fbb3bd76d869c659f16
◆高木の詐欺パートナー山崎泰男・前園輝美の内職詐欺商法HP http://yms.pos.to/
◆へそくりを猫糞トンヅラする利殖商法サイト http://yms.pos.to/crevalue/campaign/
◆オフィスYMS山崎泰男【高木泰三マルチ商法の子分】 東京都多摩市豊ヶ丘1-60-7
運営騙しサイトhttp://6831.teacup.com/ttem/shop?cat=99_99_99
◆高木・山崎の病人の名前を使用し募金で寄付を猫糞するサイト http://www16.ocn.ne.jp/~tatsu.o/


381 ::2006/08/26(土) 09:18:18 ID:Wh3bvefe
>>378
そう。そんなかんじ。
じゃあでかけてくる。

382 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 09:18:31 ID:1J8otEnW
■■■■■■<2ch従業員阿部将英とは?>■■■■■■■■■■■■
2ch従業員の詐欺師★阿部将英フルフィルメント瞑想霊感商法詐欺 http://www3.ezbbs.net/31/abedayo/
嘘ハッタリだらけのサイト フルフィルメント瞑想 どりーむろっじ http://d-lodge.com/
善人面装う「どりーむろっじ瞑想日記」 http://d-lodge.cocolog-nifty.com/blog/
★別サイトで引越ししたと嘘をついてた住所 神奈川県大和市中央 4-14-24-806
★上記の者はマントラ瞑想を伝授しますといって ネット検索で嘘の遠隔透視で洗脳後に
投資を持ちかけお金をネコババする詐欺師で2ちゃんねるの誹謗中傷係です。
★詐欺師阿部の偽名偽造銀行口座 みずほ銀行蒲田支店3160358アベマサヒデ


383 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 09:23:36 ID:4DNq0K0m
>>379
えっ、そこまでいきながら、なんでまた、引き返すの?

意外と頑固なんだね。

犬も歩けば宝くじに当たる!

384 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 09:25:13 ID:4DNq0K0m
>>381
んじゃ、今日はわたしもお出掛け、ノシ。

385 :聖霊大王:2006/08/26(土) 10:17:24 ID:DiyFDNmy
ご隠居の哀れな15年間の執着」を受け入れることが必要なだけ。
受け入れ方はラジニーシ(ご隠居)を崇拝せよ!!!

386 :聖霊大王:2006/08/26(土) 10:22:09 ID:DiyFDNmy
ラジニーシにとって、人間は元来、精神病理らしい、、真のラジニーシの宗教でしか、精神病理からっ自由になれない!!
ご隠居も、きっと、自分の意見に従わない、世界、他人はすべて、精神病理に違いない!!

387 :聖霊大王:2006/08/26(土) 10:24:51 ID:DiyFDNmy
昨日、十字架密教なんて、かきこしたから、
朝から、聖霊がやってきて、、
「聖書を読もうぜ、、至福だぜ!!」と神の愛を引っさげて、、おいらに聖書を読もうと誘う、、
素直に読んだ、、
キリストは真面目だなーーと思った。

388 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 10:42:20 ID:nZXlpvnZ

妄想の世界。
つける薬な〜し。
宗教戦争をどう考えて考えているの?

389 :てすと:2006/08/26(土) 10:47:37 ID:dHRQzFNH
>>388

戦争なんてどうでもいいくせに。

390 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 10:52:31 ID:TmYOF/Hh
>>363
>1+1=2のロジックを展開しているときに、同時に、1+1=1の可能性も保有して
>いなければならない。

いかにも尤もらしいことを偉そうに言ってるが、君はロジックの本質を理解
していない。1+1=2になるのは、例えば、リンゴ1個にもう1個加えると
2個になるからである。「論理の正しさ」とは、それが現実に適合している、
即ち人間の生存の方向に向かっている場合をいう。

1+1=1の可能性などを保有したら、建築物は倒壊するし、飛行機も落ちる。
即ち、人間社会は崩壊する。共同体としての人間の生存は、昔も今も、基本的
には、このような現実性と合理性の基盤の上に成立し、維持されているからだ。

1+1=1などの可能性(現実性と合理性からの離脱)を唱え、社会に混乱と
害毒を招き、人間の生存を脅かしているのが、他ならぬ宗教なのである。

391 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 10:55:47 ID:RXI+txZk
>>390
お前の言葉には実践がない。

>>255はどうなった?w

392 :てすと:2006/08/26(土) 11:03:58 ID:dHRQzFNH
>>390

論理の正しさとは数学的証明のこと。現実の適合なんて全く関係ない。
それは物理学の話であって論理の話ではない。

393 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 11:10:37 ID:TmYOF/Hh
>>255
>宗教にはまっていると、ご隠居に興味がなくなるのか。
>つまり、このスレでご隠居に興味を示している連中は宗教に嵌って
>いないということになる。

興味を示すというよりも、ただ「感情的に」反発しているだけ。

しかし、反発している者は、まだ見込みがある。反対意見に反応は
しているからである。嵌り込みが深くなれば、反発もしないで無視
するはず。君は「興味が無い」とわざわざ言うのだから、やはり興
味は持っているということ。本当に興味がなければ、そのようなレス
もする訳が無い。

君の宗教的背景を明らかにして欲しい。どうせどこかのカルトだろうが、
仏教徒と自称しながら、仏教らしさが殆ど伝わってこない。

394 :てすと:2006/08/26(土) 11:14:23 ID:dHRQzFNH
>>393

つまり、あなたはカルトを愛しているのですね。

さすが15年。

395 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 11:18:02 ID:RXI+txZk
>>393
犬は「興味が無い」とわざわざ言うのだから、やはり興
味は持っているということ。



(犬は無宗教)



犬の宗教的背景を明らかにして欲しい。


なんというロジックだ、おそらくご隠居の頭の中では1+1=∞なのだろうw

396 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 11:22:19 ID:TmYOF/Hh
>>392
>論理の正しさとは数学的証明のこと。現実の適合なんて全く関係ない。
>それは物理学の話であって論理の話ではない

アホか。数学も自然科学であり、現実が究極的な判断基準となる。
古代人の、リンゴ1個にもう1個加えれば2個となるという素朴な
発見から出発した。

ある数学法則を利用して建造した建造物が、他の原因なく倒壊した場合
には、その数学法則は、「理論的には」いくら正しくても、誤りである
と判断される。

「虚数」など持ち出すなよw。数学は、小学校時代から苦手だから。

397 :てすと:2006/08/26(土) 11:27:48 ID:dHRQzFNH
>>396

数学の判断基準が現実だって〜〜〜〜!!wwwww

本当に苦手なんだね。


398 :てすと:2006/08/26(土) 11:30:51 ID:dHRQzFNH
>>396

>古代人の、リンゴ1個にもう1個加えれば2個となるという素朴な
>発見から出発した。


苦手でも演繹と帰納ぐらいわかるよな?

399 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 11:46:05 ID:G77rGz4u

【 地球のみんなに(笑顔)を 】   ☆☆☆☆☆♪ 〜 

悲惨な中東紛争や弱者(女、子供)を痛めつけ、地球を破壊する戦争を撲滅しましょう!!
勇気を持って手をつなぎ、宗教戦争をストップ・終焉させましょう!!                                      

クリスチャンの皆さん、あなた達の大切な献金が、いつのまにか知らないうちに
とんでもないところに流れていないか、しっかり目を開けてチェックして下さいね。
莫大な資金ですから力があります。ブッシュに招待されて喜んでいる牧師もいるようです。

一体何を話し、雑談したのでしょうか?

映画の題名は【デルタ・フォース】

おびただしい人数の、殺した人間も、殺された人間も、生来的に「悪い人間」
は唯の一人もいない。皆、自らの「空想上の神」のために、100%の善意で
殺し、殺されている。悪いのは、善良な人間たちを狂わせた、「一神教」とい
う「化け物宗教」。

お互いに、普遍の事実か らかけ離れた空想上の神の名を唱えて殺し合っている。

狂気以外の何物でもありませ〜ん!!               ☆☆☆☆☆♪ 〜 



400 :聖霊大王:2006/08/26(土) 11:57:56 ID:DiyFDNmy
ご隠居の宗教的背景は、、ラジニーシだ、、
素敵だ!!、ラジニーシ(ご隠居)以外はすべて、精神病理なのだ!!!
ご隠居を崇めよ!!!
されば、精神病理から、救われる!!!!

401 :聖霊大王:2006/08/26(土) 12:00:29 ID:DiyFDNmy
388 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 10:42:20 ID:nZXlpvnZ
と、
399 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 11:46:05 ID:G77rGz4u

共に、ご隠居に帰依しなさい、、(ご隠居=393 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 11:10:37 ID:TmYOF/Hh)
さもないと、精神病理から救われません!!!


402 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 12:02:30 ID:TmYOF/Hh
>>397
>数学の判断基準が現実だって〜〜〜〜!!wwwww

最も広く使われている十進法も、10本の指と対象物との対応から
始まった。「Digit(数字、桁)」という言葉の原意は「指」。現在
でも、「指を折って数える」という。

すべての営みは、「人間が生存している現実からの帰納」を究極的な
始原・基盤としていることを忘れてはならない。


403 :聖霊大王:2006/08/26(土) 12:02:39 ID:DiyFDNmy
ラジニーシ(ご隠居)さまーーー
わたくし、しもべは、ご隠居様の為に、、
布教活動をしています!!!
388と399よ
ご隠居様(393)に帰依しなさい!!!!

404 :聖霊大王:2006/08/26(土) 12:03:57 ID:DiyFDNmy
402のラジニーシ(ご隠居さまーー)
どうぞ、お語りください、、
しもべは聞いております、、、

405 :聖霊大王:2006/08/26(土) 12:06:20 ID:DiyFDNmy
ご隠居は本能の共同体に、人類全員が、参加することを望んでおられるのだ!!!
共同体(アシュラム)はどこに、作られますか??
しもべは、聞いております、、
ご隠居様、お語りください、、、


406 :聖霊大王:2006/08/26(土) 12:07:51 ID:DiyFDNmy
ご隠居はバグワン(神)でござるぞ、、
このスレの者、控えおろう、、

407 :てすと:2006/08/26(土) 12:22:18 ID:dHRQzFNH
>>402

ぎゃははwぐぐってるよwww
苦手ならいつもみたいにスルーすればいいのにww
文系アマ研究者カワイソスw

2進法の世界で2chやってるくせにアホや〜。ww

408 :聖霊大王:2006/08/26(土) 12:24:42 ID:DiyFDNmy
てすと殿、ご隠居を崇めよ!!
ご隠居の思想以外、すべて、精神病理なのだ!!!!

409 :聖霊大王:2006/08/26(土) 12:26:17 ID:DiyFDNmy
ご隠居の神からの預言がすべて、真理で、、
それ以外、精神病理なのだ!!!
ご隠居様を崇めよ!!!!!

410 :てすと:2006/08/26(土) 12:26:35 ID:dHRQzFNH
>>408

崇めてますよ!腹抱えてww

411 :聖霊大王:2006/08/26(土) 12:28:18 ID:DiyFDNmy
さすがじゃ!!!
てすと殿!!
ご隠居様、布教が成功しました!!!!!
あなたの本能共同体をお示しください!!!
しもべは聞いております、、
ご隠居様!!お語りください!!!!

412 :聖霊大王:2006/08/26(土) 12:34:34 ID:DiyFDNmy
「わが神、我がご隠居、私をお見捨てになれたのですか、、」


413 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 12:59:59 ID:9R4Ddae9
>>389 てすとさん

あなたは、終わりの無い戦争に心が傷まないの?平気なの?

自分だけ(聖霊?)に満たされていると思い込み妄想してれば
他は、どうでも良いの?



414 :てすと:2006/08/26(土) 13:08:19 ID:dHRQzFNH
>>413

あなたと一緒で、痛まないですよ。

あなたと一緒で、他はどうでも良いですよ。

415 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 13:38:47 ID:guMXKP4Z
>>401,403 聖霊大王さん

大きなお世話で〜す。くだらないw
あなたも、自分のことは自分で考え決めたら。
宗教者なら戦争を失くすことや世界平和に、頭を使ったらいかが?

それとも人を茶化す能力しかないのかな〜? ( ̄ー ̄)ニヤリ 



416 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 14:27:45 ID:Enz5n1ru
強大な世界政府に権力を集中させる。
宗教勢力に対しては刀狩政策で対応。
これにて世界平和の実現



417 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 14:33:05 ID:TmYOF/Hh
冥王星の惑星からの除外が、あっと言う間に決まったね。

惑星としての性質を否定したのだから、キリスト教で言えば、イエスとユダと
の首の挿げ替えをやったようなもの。キリスト教なら、賛成者と反対者との間
で、数百年間、数千年間の殺し合いと紛争が生じていただろう。

専ら現実界(五感で知覚できる世界)に判断の基準をおく自然科学と、百人百
様の観念・妄想を基準とする宗教との本質的相違を、この機会にじっくりと考
えてみて欲しい。

ちなみに、キリスト教では、ユダの福音書が発見されてもされなくても、メシ
アはイエスではなくユダである。ユダがいなければ、イエスの十字架はなく、
弟子や信者たちの心的外傷の原因となった十字架がなければ、キリスト教は
成立しなかったからである。

418 :聖霊大王:2006/08/26(土) 14:36:48 ID:DiyFDNmy
413,415,416、人間はどうあるべきでしょう???
具体的な明確な、人生スローガンを語ってね、、
さ、特に、415、君は批判しかしていない、
413、416もね、、
がんばって、世界と他人を理解させる、巨大な人生の方向を語ってね、、
さ、どの程度か??
皆様、注目!!
昆布殿や、りょんちゃんのレベルで答えられるかな???

419 :聖霊大王:2006/08/26(土) 14:38:03 ID:DiyFDNmy
ご隠居さまは。明確に、ご隠居に帰依せよ、
とおっしゃているぞ、、
413、415、416、さ、ご隠居様を超えられるかな???

420 :聖霊大王:2006/08/26(土) 14:43:48 ID:DiyFDNmy
豊かな、無宗教的人性スローガンをいえない奴が、、
社会的なフリシテ、御託を並べる、、
無宗教的に豊かな、人生スローガンを示しなよ、、
自分の他人に薦められる、人生スローガンを言えない、、
自分なき奴かな??、413、415、416は、、

421 :聖霊大王:2006/08/26(土) 14:47:48 ID:DiyFDNmy
ご隠居様以下の、413、415、416、
ご隠居様は少なくとも、自分の意見、本能生活をお持ちだ!!




422 :416:2006/08/26(土) 14:56:27 ID:sIeUg7bQ
だから強力な世界政府を樹立して刀狩りしろと言ってる訳だが


423 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 15:25:32 ID:O/T976Po
感情は無常である。
感情が起きたら、感情は必ず過ぎ去ると意識するようにし、
感情に流されて行動しないようにするべき。
なぜそうすべきかというと、
感情に流されて行動した場合、
感情が過ぎ去ったあとにその行為が過ちだったと気付き、
後悔や苦悩の原因になるから。



424 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 15:40:53 ID:6+SGnv7Z
俺のレベルってどんなの?

425 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 15:42:47 ID:6+SGnv7Z
宗教者を自覚する人がいるのなら。
俺の自覚すべきは。。。

426 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 15:43:42 ID:6+SGnv7Z
遊び人(嘘

427 ::2006/08/26(土) 15:50:35 ID:LWOVIEuK
こんちゃノ

>>423
感情に流されて行動しないようにするべき。

例えば、「軽はずみな行動」とると後悔することになるかもよ?
なら、話し分ります。

人は好き嫌い(=感情)で行動するものだから、感情を否定しても意味無いよ。
「自分の感情=自分」だから、それの安定度を上げるように工夫するのが
望ましいですね。

428 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 15:51:27 ID:6+SGnv7Z
さてと。
いつまでもご隠居と付き合っててもしょうがないしな。
そろそろ新しいスレ立ててそっちで遊ぼうかな。
ご隠居はここの人たちに任せてw

429 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 15:52:45 ID:6+SGnv7Z
まあ、一時の感情だけに流されるのは良くないという意味なら。
でも俺はあえて感情に任せることは多い。
それでも後悔は絶対にしない構造なのだw

430 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 15:54:24 ID:6+SGnv7Z
他スレのタイトルが浮かんだ。
ずばり「ご隠居の来ないスレ」なんてどうだろう。

431 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 16:02:28 ID:6+SGnv7Z
でも、ただ感情を抑えることが正しいとは絶対にならないですよね。
感情をぶつけつつバランスをとることを覚えた方が上手く行くことも理解を深めることも実は多い。
そんな気がする。
世の中の人のタイプもレベルもある問題だからどっちにしろ万事上手く行くことなんてないのだし。
自分が出来るだけありのままでいられる環境は自分で作り出せばいいのだ。
我慢が多いのはそれが出来ていないせいだと思えば自己責任だし。
本来、不平不満だってその多くは自己能力不足なのだ。
不平不満の多いヤシってのは自分の力のなさを暴露してるようなもの。
隠居なんかになると逆切れで威張ってるからなあ、参っちまうよ。

432 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 16:04:34 ID:6+SGnv7Z
隠居みたいに自分に無理やり従えようというヤシ。
従えるには付いて来させるような魅力がなくちゃな、出直して来な。

433 ::2006/08/26(土) 16:06:47 ID:LWOVIEuK
>>430
でも俺はあえて感情に任せることは多い。
それでも後悔は絶対にしない構造なのだw

もちろん、人は自分の為に生きてるんですから、後悔しなければ何だってOKですよw

>>ずばり「ご隠居の来ないスレ」なんてどうだろう。

スレタイの問題ではないような・・・・w
それなら、コテの人が皆でスルーと言う方法もあるよね。
コテ付きの方で、ご隠居とこのスレで戯れたい人、点呼取りますから挙手願います。
わたしは「ご隠居、いらないw」 理由は、もう飽きたから。

434 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 16:08:53 ID:6+SGnv7Z
>>433
他人には迷惑をかけるな。でしょ?
同意です。

スレタイはwわざとw
隠居なんてどうでもいいのだけどね、もっと違う方向もやってみたいなと思って。

435 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 16:10:09 ID:6+SGnv7Z
俺が一番この板でやってみたいのはこんなのです。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153032763/l50
良かったら来てくださればありがたい。
*隠居は不可。

436 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 16:12:52 ID:6+SGnv7Z
このスレは雑談だし。
これでここ無くすと隠居があちこちはびこるだろうし。

437 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 16:32:34 ID:6+SGnv7Z
次スレからコテハン、番号ハン推奨にしましょう。
コテ占有スレはだめだろうから。
で、名無しも可だけど諸事情により原則スルーを了承くださいとして。

438 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 16:34:58 ID:6+SGnv7Z
隠居スレも復活させて、やりたい時はそっちに誘導にするとか。
スレタイも「この板の粘着荒らし、隠居誘導専用スレ」とかにして板中に理解を得る。
どう?隠居。

439 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 16:36:27 ID:6+SGnv7Z
延々繰り返される隠居レスも抜粋で集結させてもいいね。
いかに粘着荒らしなのかが分るように。
隠居も前スレ前スレ言わずにすむだろうし一石三丁あるな、きっと。

440 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 16:54:05 ID:a3Q4It7/
ご隠居さん頑張れ!

441 ::2006/08/26(土) 16:55:35 ID:LWOVIEuK
>>431
でも、ただ感情を抑えることが正しいとは絶対にならないですよね。

その通りです。りょんさんみたいに後悔あんましない人は良いのですが、
後から後悔すること多い人もいてるでしょうし。
そんな人は、もう少しコントロールする方法を積極的に身に付けるようにしたほうがいいと思うんですよ。
処世術としてw

感情をぶつけつつバランスをとることを覚えた方が上手く行くことも理解を深めることも実は多い。

大きく崩れた時に、安定するまで、どう凌ぐかかな。
また、安定させるテクニック、この板的に言えば、例えば宗教の積極的活用で麻痺るとか、逃げるとかw
ストレス抜く気晴らし(趣味等)を用意しとくとかね。
「安定度を上げるように工夫」ってのは、コントロールする能力を上げるって意味かな。
打たれ強くなるには、ある程度時間掛かるし、個人差も大きいから、
積極的にコントロールする方法を用意しておいた方が、深層心理での安心にも繋がるし、
意識的にやっておいたほうがいいと思うな。

442 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 16:58:48 ID:a3Q4It7/
ご隠居さんをいじめないで( ̄□ ̄;)!!

443 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 17:02:08 ID:a3Q4It7/
ご隠居さんをいじめないで( ̄□ ̄;)!!

444 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 17:03:16 ID:k115Dgpm
大丈夫。ご隠居は成キリストしない。三日と待たずに復活するw

445 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:04:50 ID:6+SGnv7Z
苛めてないじゃん。
しつこい嫌がらせみたいなのやめりゃいいんだよw

446 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:08:20 ID:6+SGnv7Z
>>441
逃げじゃなくて本質的に自分が強くなることとか、
本質的損得を覚えるのが一番なんすけどね。
付け焼刃的なことではすぐに限界もくるし。
育ちもあるでしょうからね、甘えて育ったような人は何しても無駄かもしれないし。
その人その人の持ってる世界って違うでしょうからね。
最終的には自分自身をどう考えてるのか次第だと思いますよ。
同じ自信を持ってる人でも考えも行動も千差万別だし。

447 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:09:13 ID:6+SGnv7Z
>>444げとおめ。
今日中にも復活するでしょうねw

448 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:20:33 ID:6+SGnv7Z
  ∧__∧
  (´ー` )
  ,勹' ̄ヽ.
 {({ .; :〈
 (,_ゝ:;__,,;;ゝ



   ∧__∧ プギャーーッ!
   ( ^Д^.)_,ノて
 ,(m9   ゚づ::::::::(
  /:::│(u) |:::::::::/
 ^べ(_)_,)⌒゙





449 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 17:32:00 ID:TmYOF/Hh
>>435
>*隠居は不可。

君や昆布が、下げでこそこそとカルトの布教を始めたら直ちに乗り込むから
覚悟しときな。

ここは公開の掲示板。カルトの布教は許さない。



450 ::2006/08/26(土) 17:34:06 ID:LWOVIEuK
>>430
人は自分の為に生きてるんですから、後悔しなければ何だってOKですよ

このレスで私が言いたかった意味は、上記の事が真理だって事です。
唐突になってしまって、もうしわけない。
例を挙げると、りょんさんが私を刺し殺しても、後悔しないなら、それはOKって事です。
結局、やりたい事やった者が勝ち。これが真理。
他人にとやかく言われようが、本人気にしてなくって、それで幸福なら、
それを維持できるなら、できたなら、その人は真の勝ち組。
でも、あるコミュニティーに住んでる人達は、そのコミュニティーにおける
公共の不利益だと思われる事を排除しないと住みずらいから、あれこれ規制しようとしますよね。
わたしは迷惑掛けられるのが嫌なんで、迷惑掛けないようにしてるだけ。
他人の安定に努めることが、自分の安定にも繋がる。
わたしは性善論者ではないので、倫理観も、こうやって出来たものだと思ってます。
「情けは人の為ならず」も、根本は同じところからの発想ですね。
まぁ、こんな私でも「可愛そう」という感情はある。何故かw

451 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 17:36:33 ID:4DNq0K0m
>>448
ついに残暑でやられたか・・・・・・



まあ、ほんとにご隠居消えたら、みんなで、ご隠居さんごっこすればいいし・・・・・・
誰が、一番ご隠居さんしてたか、コンテストやるのもいいかもね。

いままで、議論をわざとズラしてたと思ったけど、
根本的に論理性が皆無だったんだね((((((;゚Д゚))))))

いやあ、正直、あせった(@_@;)

やっぱり、同情するべきだったんだろうか・・・・・



452 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 17:38:04 ID:4DNq0K0m
>>449
なにを覚悟するの?

笑いすぎの呼吸困難?

確かに、危険かもねヽ(^。^)ノ


453 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:39:07 ID:6+SGnv7Z
>>450
それはもっともですね。
俺もあまり周りがざわざわすると落ち着かないし。
だから出来るだけ穏便に自分の事が進みやすい道を選ぶようには心がけますよ@リアルでは。

454 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 17:39:08 ID:KYCrZUjq
>>416.417.423

本当に素晴らしい!! もう宗教は要らない!!
勿論、研究者さんは最高で〜す。  ありがd☆  ♪ 〜

曇りだったので生垣刈や除草をしてました。あつ!
今度は夕飯作りで〜す。時間がな〜い。


455 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:40:59 ID:6+SGnv7Z
>>454
なんだか久しぶりだね。
夏休みを満喫してたとか?

456 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 17:41:33 ID:4DNq0K0m
>>454
なかなか、雅た本能な生き方してるねぇ〜

さすが、ご隠居ファン。

われわれ、カルトの人間には到底真似できないねぇ〜



457 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:46:59 ID:6+SGnv7Z
  ∧__∧
  (´ー` )
  ,勹' ̄ヽ.
 {({ .; :〈
 (,_ゝ:;__,,;;ゝ



458 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 17:49:29 ID:4DNq0K0m
>すべての営みは、「人間が生存している現実からの帰納」を究極的な
>始原・基盤としていることを忘れてはならない。


いやあ、しかし、この文章はどういう意味なんだろう?
本能論は、結局、帰納的に推論されるということなのか?

ということは、細木のおばさんと同じタイプなんだなぁ〜

まあ、指の数しか数えられない人に聞いても無駄だろうけど、
意識して、滅茶苦茶な論理展開していると思ったら、
本気で滅茶苦茶だったんだね。

さすがのてすとたんも、突っ込めなかったよナァ〜

いやあ、再来するときは、どんなネタを用意してくれるんだろう・・・・・・・・

絶対に上げないで、待ってるよぉ〜ヽ(^。^)ノ


459 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:51:14 ID:6+SGnv7Z
自縛霊って自分が自縛霊だってわかってないんだっけ、そーいえば。

460 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 17:52:20 ID:4DNq0K0m
字が違うんじゃない?

それじゃ、ご隠居ジャン(笑


461 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:52:29 ID:6+SGnv7Z
この板にはオンミョウジ(だっけ?)はいないのかな。

462 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:53:01 ID:6+SGnv7Z
ん?自爆霊?

463 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 17:55:40 ID:4DNq0K0m
あっ、正しいんだね。
ごめん。

私は地縛霊だとおもった・・・・・・

464 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 17:57:49 ID:6+SGnv7Z
確かにそっちの雰囲気あるかも。
変換で出たから打っただけだったりw
オンミョウジはでなかったw

465 ::2006/08/26(土) 18:04:53 ID:LWOVIEuK
>>446
逃げじゃなくて本質的に自分が強くなることとか、
本質的損得を覚えるのが一番なんすけどね。

もちろんです。それは分かってるんですが、
でも、そうなるのに時間掛かるし、習得レベルとかも個人差あるじゃない?
最初は、みんな付け焼刃ですよw それでいい。ってか、しゃーない。
それを物にするのかどうかは、本人次第。
意識的に、あれこれやってみたほうがいいよって言いたかったんです。

>最終的には自分自身をどう考えてるのか次第だと思いますよ。

ご隠居は、自画自賛してると思うけど・・・・w

466 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 18:09:06 ID:ufST5acO
>>465
同意ですよ。
前レスの意味合いもわかってますよ。
根拠のない自信から徐々に根拠を増やして物にするような。でしょ?
論じてるだけじゃ何も得られないですしね。

隠居はなんつーか、問題外でしょうね。

467 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 18:11:30 ID:ufST5acO
俺の基本は合わないと核心したやつは排除だからな。
リアルで隠居みたいなのを延々相手にするなんてあり得ない。

468 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 18:12:11 ID:ufST5acO
合わないというか、自分と相反するだ。

469 ::2006/08/26(土) 18:33:59 ID:LWOVIEuK
>>466
根拠のない自信から徐々に根拠を増やして物にするような

手段の一つとして、前向きな自己暗示を掛けていく。ありでしょうね。
例えば、「俺はやれる。きっとできる!」みたいなw
社員教育で、これやってるとこ、ざらにあるし。
あ、そうそ、逃げるのは悪いこっちゃないんじゃない?
そのほうが得だと「逃げずに判断」してやるならね。
苦渋の選択なら、しゃーないかと。

>>隠居はなんつーか、問題外でしょうね。

個人的には、ご隠居は、カウンセリング出来るのかどうか?ってとこだと思うんですよ。
病人だからw
「ブラックジャックによろしく」って漫画あるんですよ。ドラマにもなりましたが。
それで、精神病棟も舞台で描かれていたりもするのですが、
個人的にはショックを受ける事が多いです。

470 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 18:37:17 ID:TmYOF/Hh
>>451
>根本的に論理性が皆無だったんだね((((((;゚Д゚))))))

君の言う「論理性」とは何?定義できるか。君のように、現実から明後日の
方を向いた論理を「誤謬」という。

君とりょんは、私の今まで経験したうちでも、最も悪質なカルト。宗教で
あることを隠して、陰湿に忍び寄ってくる。

カルトによって精神を破壊され一生を台無しにされた、多くの人々とその家族
の苦しみも想像できないのか。

471 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 18:43:57 ID:TmYOF/Hh
>>469

君も、昆布とりょんの仲間かw。「榊」というコテから、神道系カルト
だな。

私は、カルトのカウンセリングなどやってるのではないよ。君には
出来るのか。

472 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 18:44:23 ID:4DNq0K0m
ちょっと、あとで、忘れないように、貼り付けとく。

>>390
「論理の正しさ」とは、それが現実に適合している、
即ち人間の生存の方向に向かっている場合をいう。


うむ。
ご隠居が健やかなのは、ここにあるんだな。

これで、他人批判せずに生きていけばどれだけいいか・・・・・

いいご隠居になるよ。

なんか、青空に伸びる健やかな大樹を感じる。


473 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 18:48:11 ID:4DNq0K0m
>>470
数学とは、抽象だよ。
ロジックも、抽象で、観念だ。
ご隠居の言う、現実はすべて、観念だ。

現実を肯定しなさい。

否定しても、ご隠居には、意味はない。

すべてを肯定しなさい。

これが、ご隠居=パグワンの教え(笑


474 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 18:52:56 ID:4DNq0K0m
>>471
現実とは、本能だよ、ご隠居さん。

本能に帰るんだ!

そこには宗教もカルトもない。
もちろん、ロジックなんてものもない。

そんな余計なものなんか、捨ててしまえ!
裸になって、ちんちん出せw

どんなにわずらわしいものを身に着けているか感じるはずだ!

ご隠居よ、自然に帰れ!!

475 ::2006/08/26(土) 19:00:57 ID:mONJEcWX
>>471
いぁ、榊は、神道とか、全然関係無いからw
病気ってのは、ネタじゃないとしたらって事だよ?
ネタかマジかは、ここでは解明不可。
まぁ、わたしは希望的観測多めに入れて、ネタって思ってますがw

476 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:02:46 ID:4DNq0K0m
自然を体得してるご隠居には、本能は自明なはずだ。

わざわざそれを忘却する必要もない。
もちろん、後戻りする必要もない。

本能を全身にくまなくまわらせればいい。
酸素が充分にいき渡るように。

なんで、とどまっている。

さあ、飛び立てご隠居!!

477 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:03:20 ID:4DNq0K0m
あっ、はさんじゃったw!

478 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:04:32 ID:ufST5acO
>>469
自己洗脳、一種の教育ですからね。
方向性を持たずに日々迷いながらと比べたら断然いい。
同じ自己洗脳でも変なタイプのがこのスレにも1人いますが。

479 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:05:55 ID:ufST5acO
逃げずに判断も同意。
全ての事柄を自分がしっかりと判断できているかどうかが問題ですね。

480 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:06:46 ID:ufST5acO
>>475
ネタに洗脳されたアホじゃないですか?
カルトの方向性がもっともいびつになってしまったというか。

481 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:09:09 ID:ufST5acO
本能なんてのも。
逃れられない部分は逃れようがないのだから無理に叫ぶようなことじゃないのだよ。
無理して本能に従おうとするのが本能なわけもなし、アホとしか思えん。
俺はかなりの部分で素直な本能に基づきながらそれなりに人として生きてるつもりだけどね。
このアホも本能にもう少し従順になった方が良い。

482 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:11:12 ID:Enz5n1ru
神が人間の遺伝子に書き込んだ基礎プログラミング=本能を人間の浅はかな知恵で否定する宗教は
神に対する最大の冒涜である。



483 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:13:38 ID:ufST5acO
>君も、昆布とりょんの仲間かw。

おかしなことを言う。
ここにいる人たちそれぞれがそれなりに仲間なんだよ、
変なアホ以外は。

484 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:13:49 ID:4DNq0K0m
この世には、ご隠居しかいないんだ!

もちろん、こんぶもりょんもてすともだいおうもみんなご隠居だ!

なんにもわずらわされることもない!

ご隠居はご隠居であればいいw

さあ、ご隠居であれ!

自然に帰り本能を謳歌せよ!

すべては、ご隠居だ!


485 ::2006/08/26(土) 19:16:27 ID:mONJEcWX
>>471
私は、カルトのカウンセリングなどやってるのではないよ。君には 出来るのか。

あぁ、ごめん。書き方、十分じゃなかったかな。
ご隠居は精神病であり、カウンセリング次第で治療できる程度かどうか?
って事が、言いたかった。
重症で治療不可って事もあるしね。


486 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:19:09 ID:ufST5acO
ちなみに俺はカルトの方向性を学びたいなと。
カルトって大事じゃん?
隠居みたいなカルトになったらやばいし。

487 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:19:36 ID:4DNq0K0m
ところで、話は突然変わるけど、

私もよく精神分析という用語を使わせていただくけど、
あれは、当てになるものだと思います?

まあ、実際的には結構、有効だけど、
どうも、胡散臭さが拭いきれないような気がする。

ほんとに信じていいものなのでしょうか?

488 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:21:28 ID:ufST5acO
>>487
俺は多少の傾向としては参考にするかもしれないけど。
盲信、決め付けはどんなジャンルでも怖いですよね。
人なんて傾向無視して突拍子もない結果が出たりするから面白いし。

489 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:23:31 ID:ufST5acO
ちなみに精神分析っていうか心理学なんかだと95%とかでしたっけ?
%で判断っていうのもその人数や環境や選んだ人のタイプなんかもあるし、
統計の域を越えようがありませんよね。

490 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:24:48 ID:4DNq0K0m
>>488
それって、なんの参考にするの?
自分を知るための参考?
他人を知るための参考?
まあ、両方?

ということは、有効だった?

491 ::2006/08/26(土) 19:26:26 ID:mONJEcWX
>>479
自分の行動の結果に責任取れるかどうか。その気持ちがどれだけあるか。自問する。
その上で、逃げずに判断出来れば素晴らしいですね。

>>484
なんか、大王さんっぽいなw



492 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:26:35 ID:4DNq0K0m
>>489
それは、パーソナリティー=自我の形成の話じゃないかなぁ〜
環境的な要因と、遺伝的な要因。

まあ、そんな詳しく勉強したことないんでわからないけど・・・・

493 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:26:41 ID:ufST5acO
>>490
雑学的とかですかね。
そんなのとは別にも自分でもその人の傾向って物自体を読むことはあるじゃないですか。
でもそれだって決め付けになるなら邪魔なだけだし。
でも、多少なりその人物の傾向を知ることは必要な場面は多いと思いますけど。

494 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:27:38 ID:4DNq0K0m
>>491
ハイハイ、、のりうつりますたヽ(^。^)ノさちあれw!


495 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:27:59 ID:ufST5acO
>>491
それが逃げであるのか、正しい選択であるのかってのは中々分かりにくいですよ。
迷うくらいなら逃げないことですよね。
まあ、大した問題でなかったらどっちでもいいけど。

496 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:29:03 ID:ufST5acO
>>492
俺も心理関係は読み漁ったことあったけど、今は忘れちまいました。
そんなに深く学ぶ分野にも思えてないし。

497 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:32:01 ID:Enz5n1ru
面白い問題提起ですね。

あなたは無意識の領域を信じますか?




498 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:32:21 ID:4DNq0K0m
>>496
うーん、なんか、このごろ不毛の遊びに耽りたくなってきた。

心理学スレでもあらそうかなぁ〜

コテ名はフーテン大王てすとwwwww!

499 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:33:15 ID:ufST5acO
>>497
精神分析?
無意識の領域は当たり前に「ある」と思ってるけど。

500 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:34:00 ID:ufST5acO
>>498
不毛の遊びはゲーセンでメダルゲームでもやるのが一番いいですよw

501 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:35:18 ID:4DNq0K0m
>>497
それが、どうなのでしょう。
はたして、その問い自体が有効なのでしょうか?

そこに疑問があるのかもしれない。

「無意識なんてない」
そんなものは、「絵空事」

そういうつもりかもw

502 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:36:34 ID:ufST5acO
結局みんな「そう思っている」を超えないことの証明は難しかったり。

503 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:37:23 ID:ufST5acO
ん?超えることの証明。か。

504 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:41:29 ID:4DNq0K0m
無意識は楽なんです。

なんでも無意識にしていればいい。

ご隠居の本能論と同じ。
何でも無意識で片付ければ、それで事足りる。

まあ、そこまで、健やかだとは思いませんけどね。

しかし、無意識なんて存在するのか?
したがって、それを解釈するつもりの精神分析も可能なのか?

そういうことかなぁ〜

505 ::2006/08/26(土) 19:43:11 ID:mONJEcWX
>>487
私もよく精神分析という用語を使わせていただくけど、
あれは、当てになるものだと思います?

現実的には、例えば、猟奇犯罪が起きた場合、容疑者に精神鑑定する場合がありますよね。
わたしたちの社会では、有効とされているわけです。
でも、観測方法が、結局、観測者の主観のみですからねぇ。
わたしも、統計の域を越えないと思う。例外の可能性は消せないからね。

>>490
ということは、有効だった?

精神分析は、大なり小なり、みんな無意識にやってるかとw

506 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:43:34 ID:ufST5acO
意識のどの状態をどう名付けるかの問題だと思いますよ。
あんまり難しく考えるようなことでもないような。
むしろ497さんがどう展開するのかに興味ある。

507 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:46:53 ID:4DNq0K0m
>>505
>精神分析は、大なり小なり、みんな無意識にやってるかとw

その場合の無意識は、正式には、たぶん意識下になるんじゃまいかw

無意識は、意識できないから、無意識。
意識できると、無意識ではない。

まあ、言葉遊びだけどね(笑


508 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:47:16 ID:Enz5n1ru
無意識の領域の存在を証明する一種の証拠として「催眠術」が挙げられるのではないか?
よくテレビで、待合室に置かれた大根にむしゃぶりつきたくなるよう催眠をかけられた芸能人が
実際に大根にむしゃぶりつき、何で大根かじっているの?と聞かれても、自分ではわからない、説明がつかないと言った現象を生ぜしめている。

フロイドは人間の精神発達における幼児期の生育過程を重要視したが、この時期にかけられた暗示は、意識が未発達であるがゆえに、完璧に意識の死角にある。
つまり、成人後も機能しえる、暗示として存在する可能性は無いか








509 ::2006/08/26(土) 19:48:00 ID:mONJEcWX
>>497
生存本能は無意識でしょ。 反射とかね。

え? そういう事じゃ無いの?w

510 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:50:08 ID:ufST5acO
>>507
それですよね。
顕在意識と潜在意識だって潜在意識を意識した時点で顕在意識に近づくし。
それでも瞬間の無意識もあると思うし、自覚してるかどうかの問題かもしれないし。
あまり呼吸なんかも意識しすぎるとリズムが狂って苦しくなるとかもあるしw

511 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:50:20 ID:TmYOF/Hh
>>475
>いぁ、榊は、神道とか、全然関係無いからw

では、榊というコテをつけた理由は?神道では、毎日榊を供えることは知ってる
でしょ。「私の旧姓でーす」なんて言わないでねw。

あなたのカルト被害に対する認識の程度と、その予防策について述べてください。

512 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:51:31 ID:ufST5acO
>>508
研究してる人の解釈とかはどうなてるのか知らんけど、
俺としては関係あると思いますよ。
サブリミナル効果も実際に有効だと思うし。

513 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:52:14 ID:ufST5acO
>>511
お前、詮索ばかり偉そうにやってんなよ。

514 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:53:40 ID:4DNq0K0m
>>508
催眠術は自己暗示の一種だと思います。
だから、記憶を呼戻す手助けや深層心理みたなものを
探ることになるかもしれませんが、
無意識が存在するか?
という点では、あまり意味のあることには思えません。

まあ、あるということにしたら、わかりやすい。



515 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:55:41 ID:ufST5acO
人間の感覚のどの部分をどう捉えるかですからね。
研究してる人たちはその微妙なところをあーだこーだやるんでしょ?
それぞれの人が自身においてどう実感するかのほうが大事な気がするw

516 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:56:13 ID:Enz5n1ru
では「精神分析」の何が胡散臭いと君は思ってるの?



517 ::2006/08/26(土) 19:56:32 ID:mONJEcWX
>>506
意識のどの状態をどう名付けるかの問題だと思いますよ。
>>507
まあ、言葉遊びだけどね(笑

うん、そうかも。
個人的な癖なのかもしれないけど、わたしの場合は、精神分析っぽい事を
気がついたらしてるから、それを無意識だと思ってた。(解釈してた)

518 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:58:17 ID:Enz5n1ru
ところで、無意識の理論の応用として、肯定的な暗示をかけてビジネスで成功しようとか言う啓発書が売れまくってるが
あれはどうなのだろうか。入力の時点で思いっきり意識しまくっているので、全然無意識に働くとは思えないのだが。



519 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 19:58:36 ID:ufST5acO
>>517
もっと無意識っぽいこととしては
気が付いたら鼻ほじってたとかw
貧乏ゆすりしてたとかw
無意識とも呼べる行動はあると思いますけどね。

520 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 19:59:34 ID:4DNq0K0m
>>516
あるということを前提に推し進めているから。

しかも、すべて、言語によって構造化するしかない。
構造化されない言語は、ゴミ箱に捨てられる。

捨てられた、ゴミ箱の言語は、ご隠居に売られて、焼却される。
なんの意味もない。

521 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:59:58 ID:TmYOF/Hh
>>513
お前も、書き込みを少しは自己規制したらどうか。お前の内容空虚の
おしゃべりで、優れたレスが流されているのも分からないのか。

躁病の症状としての「観念奔逸」を、自ら証明していることに気付けよ。

522 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:00:35 ID:ufST5acO
>>518
モチベーションの問題だから。
モチベーションをあげて、「行動をして」「結果を出して」「自信を持つ」
それが更なるモチベーションの向上に繋がって相乗効果を得る。
確実に進んで行くには効果ありだと思うけど、でもそこいらの成功哲学には
それだけではあまり大した力もないような。って思ってますね。

523 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:01:54 ID:ufST5acO
>>521
すぐれたすぐれたって、どのレスか具体的にあげてみよ。
そんなに残したいレスでもあるならまとめサイトでも残せば?自分で。
自分じゃ何にも出来ないヤシが偉そうにするな、ぼけ。

524 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:02:24 ID:4DNq0K0m
>>518
あれは、すべて、自己暗示ですね。

なると確信すれば、なります。
えっと、そんなのありましたよね。
カルト用語で、なんかそんなのあったじゃないですか・・・・・・

なんて、用語でしたっけ・・・・・・
その気になって、洗脳される奴。
水でも癌が治ってしまうという・・・・・


525 ::2006/08/26(土) 20:03:17 ID:mONJEcWX
>>517補足
わたしの捕らえ方では、「癖」は、無意識です。

>>511
毎日榊を供えることは知ってるでしょ。

いぁ、知りませんでしたがw
好きな漫画のキャラ名ですよ。そんだけ。
MMOで使ってたから、ネット環境では、この名がシックリくるので
ここでも使ってみた。お気に入りだし。


526 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:04:59 ID:ufST5acO
ぼけとかアホとかが他の人に不快ならやめます。
注意されるまではこのまま行く。

527 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:07:02 ID:4DNq0K0m
>>526
ムシムシ(笑

それこそ、ご隠居はこのスレの無意識(笑
作用されてもいいけどね、
なんせ、無意識だから(笑

528 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:08:08 ID:ufST5acO
>>527
他の人にまで失礼な真似はじめてますからね。
俺は叩きます。
他の人たちが止めるなら極力従いますよw

529 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:12:42 ID:4DNq0K0m
>>528
まあ、やりたいことはやるべき(笑
健康によくないからね。

でも、ご隠居はかなり2ちゃん歴長そうだから、
煩わされるだけ損ソン。

冥王星と一緒で、散々惑った末に、外される(笑

530 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:12:51 ID:Enz5n1ru
ところで、「エディプスコンプレクス」などをユング的に理解すれば(もっともこの言葉はユングの発案らしいが)
誰しも無意識に「エディプスコンプレクス」なる元型的イメージを持っていて、意識の統制を潜り抜けて、しばしばその観念が自我を突き動かすと言うものであるようだ。
「マザーコンプレクス」なんかでもそうで、子供の側のほうがしばしば母親に「太母」のイメージを投影して、それに支配されてしまうと言うものであるようだ。
「救済コンプレクス」とか様々なコンプレクスが、無意識下には潜んでいて、意識の監視をすり抜けて、自我を直裁にコントロールするのだと言う。
どうですか?皆さんの人生を反省してみて、無意識下のこういった観念に突き動かされて、ある種の「愚行」を重ねてしまったとか言うことはありませんか?
キューブリックの映画に「ロリータ」があるが、まさに、無意識下の「ロリータコンプレクス」に突き動かされ、現実批判検討能力を失ってしまった男の話になっているね






531 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:13:04 ID:TmYOF/Hh
>>525
>いいぁ、知りませんでしたがw

宗教版に来るのなら、宗教について基礎的な勉強してから来るべきでは。

カルト被害の認識とその予防策についての回答は?カルトの方なら、
当然答えられませんよねw。

私の15年のカルト研究の経験から、カルト信者の言うことは「すべ
て嘘」だと思っても間違いありません。宗教者は、何故良心の呵責なく
嘘が付けるようになると思いますか。

532 ::2006/08/26(土) 20:13:59 ID:mONJEcWX
>>518
自己暗示を試みてる。
自己暗示って、催眠術と同じでは?
あなたは、「一人で出来るのか?」ってとこで、ひっかかってるのかと。
まぁ、意識的に自分を高めようとしているわけですから、結果的にね。
まったく無駄ではないんじゃない?
自分に自身が無い人だと、それをすれば変われるみたいな夢が見れたりするわけですよ。
別に悪いこっちゃないと思うけどな。前向きな気持ちから来てる行動だから

533 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:14:09 ID:ufST5acO
>>529
煩わされてないんですよ、全然。
上げ足取返してるだけっていうか。
でもあまり来るならめたくそやりますけどね。
突込みどころも満載だし、何よりだっせーヤシだし。

534 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:15:45 ID:ufST5acO
>>530
それも俺は実感ありますよ。
幼少時にコンプレックスの塊だったから。
その結果というのも意識せずにいられないし。

535 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:17:47 ID:Enz5n1ru
天皇やイエスの崇拝現象も人間の無意識に「メサイアコンプレクス」が潜んでおり
それを思いっきり表出するに足りる対象であったと言えるかもしれない。
メサイアコンプレクスは他者に向かわない場合は、自己に向かったりする場合もある。
人間にこういったコンプレクスが存在するのであれば、人間が十人も集まれば宗教などは自然に発生すると思う。




536 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:17:51 ID:ufST5acO
>>531
お前な、決め付け外してまずは謝れよ。
偉そうに語る前に礼儀を覚えろ。
宗教なんか学ぶのはそのあとだろ。

537 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:18:37 ID:4DNq0K0m
>>530
ああ、その「コンプレックス」の概念。
それが、一番いかがわしい。
去勢コンプレックスとか、エレクトラコンプレックスとか。

んなもの感じるかなぁ〜
母親への愛情を合理化するために、父親を憎む。
ありえん。
別にあってもいいが、まったく、感じられない。

538 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:19:30 ID:Enz5n1ru
>534
いや、幼児期は誰しもコンプレクスの塊、いや「コンプレクスそのもの」なのだよ。
その後、成長して、現実認識能力というものを発達させ、ある程度、コンプレクスを相対化できるような状態が健全な発達だと考えられる。



539 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:20:33 ID:ufST5acO
>>535
宗教自体も人が集まればそれっぽいものは常に派生しかねないとも思いますね。
かと言って、誰もがそこに属したいと思うかどうか、集団性を持ちたいかどうかには
疑問ですけど。
でも人が集まれば派閥を作ったりするのも本能的とも取れるしとかく団体での活動が
はじまる可能性も高いと思います。

540 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:22:04 ID:4DNq0K0m
コンプレックスは、劣等感という日本語と同一視してる?

もともと、コンプレックスは複合体の意味。
劣等感の意味もあるけど、この場合は、そういう意味ではないよ。
といって、うまい日本語は知らないけど。


541 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:22:28 ID:ufST5acO
>>537
コンプレックスの種類は必ずしも定義つけられてるものだけとも思わないし、
トラウマっていうか。
その人にしか感じられない、場合によってはその人にも自覚できていないものはたくさんあると思いますね。
それは実感で確実に語れます。

542 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:23:33 ID:ufST5acO
>>540
深層心理の意ではなくてですか?

543 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:24:51 ID:ufST5acO
>>538
自分がはたして健全なのかどうかもわかりませぬがw

544 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:26:25 ID:4DNq0K0m
>>542
それでもいいけど、かなり屈折してるという意味であればオーケー。

二つの対立する欲望を同時にいだきながら、
ひとつの行動を選択しなければならない。

んなところなんだろうね。

545 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:27:12 ID:Enz5n1ru
ところで村上春樹の「海辺のカフカ」は読んだだろうか。
これはエディプス王の悲劇をモチーフにしていると言われる。
即ち父殺しの願望と母への愛を追い求める少年の話なのだが、これとそっくりの事件が
近年の日本では頻発している。


546 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:27:47 ID:ufST5acO
>>544
屈折だったらまさしくかもしれないですねw
ただ、それは先天性に持ってたものではなくてみつごの魂的なものでしたけどw

547 ::2006/08/26(土) 20:28:38 ID:mONJEcWX
>>532
自分に自身が無い ×
自分に自信が無い ○

>>529
冥王星外すの反対! なんか寂しい。

>>531
宗教版に来るのなら、宗教について基礎的な勉強してから来るべきでは。

嫌。メンドイしw
大体、宗教自体に興味は無い。
現在の社会においての影響とかには興味あるけどね。
別に雑談なんだから、思うこと語るだけでもいいじゃん。
わたしゃ何も知らんから、カルトには成りがたいかとw
カルト被害の認識とその予防策についての回答は既に述べてますので、
過去ログ参照の事。


548 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:28:41 ID:4DNq0K0m
>>545
村上春樹はあまりにも健やかなので、読んでない。

そういう意味では、私はかなりコンプレックスをいだいているわけだ。

549 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:30:35 ID:ufST5acO
>>547
雑談スレだから気にするまでもないですよ。
>>545
読んでないす。

550 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:33:50 ID:ufST5acO
さて、そろそろいきなり落ちるかもしれません。

とか、書くと。。。

551 ::2006/08/26(土) 20:35:04 ID:mONJEcWX
コンプレックスって、無いものねだりだと思ってましたが。
だから、子供がコンプレックスの固まりなのは、当然ですね。

552 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:35:18 ID:Enz5n1ru
芸術家的才能に溢れた人間は、どうだろう、何でもない、ひとつの、例えば「石ころ」とか「物置小屋」なんかにも、「ものすごい妄想」を抱くのではなかろうか
この人々は妄想力に突き動かされて生きていないと言えるだろうか。



553 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:36:37 ID:ufST5acO
ないものねだり。
俺の思うのはそれとは違うなあ。
単なる劣等感とも違う。
疑問とかそんな感じかな。憎悪的なもの破壊的なもの。
嘆きのようなもの。苦しみ的なもの。
普通の子供のものとも違ったと思う。

554 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:36:58 ID:TmYOF/Hh
>>547
宗教について知らないで、カルト被害を語れる訳がないだろ。あんまり矛盾
したことは言わないことだ。


555 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:37:04 ID:4DNq0K0m
>>552
(?_?)

それと、コンプレックスとの関係は?

556 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:38:00 ID:Enz5n1ru
ある人にはただの「小汚いガキ」にしか見えなくても、ある人には「天使」に見えると言うこともある。
だとすると人々はそれぞれ妄想の世界を生きていると言えないことも無い。



557 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:38:45 ID:ufST5acO
>>552
それは理解できないかな。
芸術家じゃないとわからないかも?

558 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:39:55 ID:ufST5acO
>>556
美的感覚も人それぞれだし。
そういうのは感覚的な差だと思うかな。

559 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:40:24 ID:Enz5n1ru
いや、芸術家に限らずだよ。りょんくんの世界と俺の世界はまったく異質なのだ。


560 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:40:32 ID:4DNq0K0m
空についてしらないのに、空について語れる。

小鳥はなぜ、あのように美しく歌うことが出来るのか?

いったい、いつ、歌について学んだのだろう!

小鳥はいつ、飛ぶことができたのか?

それは、空についてなにも知らないからに違いない。

                       by即興出鱈目詩人

561 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:40:58 ID:ufST5acO
もっとも、一般的には醜いとされるものが
何かしらの経験上のイメージからそれなりに見えたりするって事はあると思いますけどね。

562 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:42:12 ID:ufST5acO
>>559
世界が人それぞれなのはそう思いますよ。
みんなそれぞれの世界観を持って同じところでいるから意見が本当になんて合わない。
合う瞬間もあるけど、ちょっと時間が経過すればもう温度差も出てくる。

563 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:42:46 ID:Enz5n1ru
経験上のイメージとするか、或いは、イメージの源泉が内在していると見るか
そこで見解が分かれるね


564 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:44:13 ID:ufST5acO
>>563
妄想ってのも妄想になる元を経験から得てるんじゃないですかね。
ほとんどの人は妄想を持って生きてますよ。
それを夢って呼んだりとか受け手の意味合いとかが違うくらいで。

565 ::2006/08/26(土) 20:44:54 ID:mONJEcWX
>>554
だから、 カルト被害にあった人たちを、リアルで何人も見てるんだってーのw

566 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:45:50 ID:ufST5acO
ああ、>>552のレスも理解できた。
その妄想が大事だったりするわけで。
それはそれで良いことですよね?
価値観の違いってよく言ってるのもそういうことでしょう。

567 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:46:56 ID:ufST5acO
その妄想により全てがカルトに見えてしょうがないようなのもいますがね。。。

568 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:47:02 ID:4DNq0K0m
共有してないことについて議論してるのか、

共有しうることについて議論してるのか・・・・

まったく、わからない・・・

569 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:48:08 ID:ufST5acO
>>568
世界観の違いを言ってるのかと。
このごの展開はどうなるのか分からないけど。

570 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:49:13 ID:4DNq0K0m
>>569
世界観が違うことと、コンプレックスとが繋がるつなぎ目がわからない・・・・


571 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:50:26 ID:ufST5acO
車が好きだと一言で言っても、改造したりいじくるのが好きとか。
ひたすら飛ばすのが好きだとか、ドリフトとかジムカーナみたいのが好きとか。
眺めるのが好きとか。
ひとえに車が好きと言っても様々で、その価値を感じられない人には何の価値もない。
まさに石ころに関心ない人にとっての石ころ。
そんな石ころに夢を追う人もいる訳で。

572 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:50:48 ID:ufST5acO
>>570
これから繋がってくるんじゃないですか?

573 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:51:42 ID:ufST5acO
クラシックが好きとかスポーツが好きとか高級車が好きとか。。。

574 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:52:26 ID:ufST5acO
車であれば全てが好きだとか。
事故って死んでも後悔しないと思ったりとか。

575 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:53:01 ID:Enz5n1ru
いや、石ころに夢を投影すると言ったほうが正しいんじゃないか?

576 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:53:21 ID:4DNq0K0m
うひゃ〜ヽ(^。^)ノ

一気にみうしなったぁ〜(^O^)/


577 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:54:07 ID:ufST5acO
投影。
その石ころの種類にもよるでしょうね。
俺には石ころには価値を感じないから投影はピンと来ない。
投影できることって浮かべると、仕事か女か?w

578 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:55:21 ID:ufST5acO
一番投影できるのってひょっとして自分自身?

579 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:55:25 ID:Enz5n1ru
ところで、話は変わるが、「この世に自分以外、猫の子一匹もいない」「世界に一人取り残された夢」を見たことがある人はいる?

580 ::2006/08/26(土) 20:56:01 ID:mONJEcWX
>>563
わたしは、経験上のイメージ派
結局全て、自分という主体が思う事、理解した事だから。
みんな自分の妄想の中で生きてる。
社会的に問題なければ問題無いw

581 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:56:54 ID:Enz5n1ru
おーいと呼びかけても、家の中には誰もいない。外に出てみると町の人もいない。
誰一人人が存在していないと言う夢


582 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 20:57:14 ID:4DNq0K0m
>>579
まあ、そんなさびしいのは、現実だけでたくさん。
という、ニヒルなレス投下。

583 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 20:57:29 ID:ufST5acO
>>579
ないけど、想像したことならあるけど。
今までのコンプレックスと繋がってくるんですか?
それとも別の話題に移り変わってる?
>>580
俺も同意です。

584 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:59:53 ID:Enz5n1ru
と言うのも、精神病者は、こういった妄想をよく抱くそうだ。
自分自身以外に誰も存在していないと言う妄想を。
もちろん、それは妄想で、現に家族はそこに居るし、往来には人で溢れているのだが
自分以外の人間が消えてしまったとマジで思い込んでしまうらしい。


585 ::2006/08/26(土) 21:00:12 ID:Wh3bvefe
あっついなー、もう。
ご隠居いなくなったら、こんどは別の面子で喧嘩始めるんじゃない。

586 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:00:45 ID:NcbVkRAU
つまらん。全然面白くない。時間の無駄。アホ。bye〜

587 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 21:01:20 ID:k115Dgpm
社会的に問題なくてもある問題
俺個人としてはここに引っかかる。
まあ俺はどこにいても、日本の中でもキリスト教の中でも左っぽくなる方だからなんだけど。

588 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:01:31 ID:ufST5acO
>>584
精神病っていうのもどこからどこまでなのかっての曖昧なんですよね。
誰かいるのにいないと真面目に思うのはやっぱり病気でしょう。
でも誰かいても同じこと。これならあり得なくないですね。
これが行き過ぎたら感じなくもなるのかも?

589 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 21:01:59 ID:4DNq0K0m
>>586
そんな、他人依存な考えはだめよ。
浄土真宗じゃないんだから(^O^)/


590 ::2006/08/26(土) 21:03:22 ID:mONJEcWX
ってか、みなさん見た夢、覚えてます??
わたしは覚えてない。ってか、即効忘れる・・・・

>>585
え?喧嘩??

591 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/26(土) 21:03:45 ID:4DNq0K0m
ちょっと、ロムります(^O^)/

気が向いたら、ご隠居になって、あらわれ魔ァ〜すぅヽ(^。^)ノ

592 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:04:11 ID:Enz5n1ru
ユングが自分の夢を分析していて、精神病者の妄想や神話との共通点に気がついたとか言うのは有名な話だが
確かに、夢の次元では、精神病者の妄想そのものみたいな妄想の世界を生きているわけだよ。(この手の夢は俺は子供のころよく見たのである)
しかし、もちろん、俺は、夢から覚めれば、人が存在していることに気がつく。ああ夢だったと気づくが
精神病者は夢から覚めないわけだ。
しかし、健常人でも根源的イメージは分裂病者と同じものを共有していると言うことは留意したし


593 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 21:04:48 ID:k115Dgpm
俺は犬殿と喧嘩したいんだけど犬殿はすぐ俺を殺しちゃうから出来ないw

594 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:05:40 ID:ufST5acO
>>585の犬さんは>>586のレスを予言したとか?@喧嘩

>>590
結構覚えてること多いですよ。
夢もリアルで現実のこと考えたりしてる夢とかすごく多い。
>>591
ノシ

595 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:06:18 ID:Enz5n1ru
しかし、自分が健常人だと思っている人の中にも、半分夢の中に片足を突っ込んでいる場合もあるのではないかと推測する。


596 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:06:50 ID:ufST5acO

                  _r'ニ二> 、
               _,. :'´ ̄: :`ヽ\::.::`ヽ
            _,.:'´: : : : : : : : : : ヽ ';:.::.::ハ
          ∠,仁._‐-、 : : : : : : : : : :}_j::/::.::i
        , '´ ̄¨´‐.、 `y'^ー、: : : : : : :/'イ::.::.::{       ,.、
      /  .   : :  Y }   }_;.-'TT´::::::.::.::.:;ノ   _,.f´__,\
      .′ :   :    :}v  .i`ト-く._!:::::::_;.イ--、―¬;.:.:.:.:_:.:.:\
.     l .  :     :. .:!|   !!  /イ ̄ /   j_,. -亠'¨⌒ヽ:_ノ
      ! {  :  :.  |:.:,! !  | `ー'´ ヽ.__,,.. -‐'´
     }.:}.  :.l  :.: .!:.i r' , 、〉
   (_,ノ_;{:...:.:.:!: .:.:. .ハ:{_`T~^i
      f彡Y:.:.}:|:.!:.:!:{:イ'` |  !
     ⌒j,ィ:.{:!:ハ:|:!{{|   j  !
       ,レ^ト! }川`ー/,.  {
              }n.n r}
                 ´ ゙′

コンプレックスはいずこに。。。?

597 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:07:42 ID:ufST5acO
>>595
それはあると思いますよ。
あんまり偏りすぎないことくらいでしか確認のしようもない。
かと言ってど真ん中もだめだし。

598 :つきぴえ:2006/08/26(土) 21:07:48 ID:DtCR5kZm
フロイトのリビドはユングの集合無意識のために
この世に生み出されたようなもの

599 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:08:42 ID:ufST5acO
おおお、音響さんがコテで。
お初ノシ

600 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:08:56 ID:Enz5n1ru
いや夢と言うのは、コンプレクスが打ち上げ花火のように大爆発しているような状況ですよ。
だから「夢分析」なんて作業が効力を持つわけで。


601 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:10:23 ID:ufST5acO
>>600
俺は現実的なものが多いですしね。
たまに不思議な夢を連発するとかあるし、続きを見るとかもありますけどね。

602 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:11:42 ID:ufST5acO
心理学の元は哲学ですしね。
最近でしょう、心理学的心理学の発展。
これからいろいろ見えてくるのかもしれないけど。

603 ::2006/08/26(土) 21:16:07 ID:Wh3bvefe
>>593
なんだっけ、神を否定しないと神を知ることができないとか、ってのについてはどう思う?

604 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:17:47 ID:ufST5acO
コンプレックスは終了?
次は犬さんVSフーテンさんの喧嘩?w

605 ::2006/08/26(土) 21:20:49 ID:mONJEcWX
>>588
前にTVで精神科医の診察現場流してたんですよ。
ギャルっぽいのが患者で、その母親が付き添い。
どーみても、バカなガキと、躾失敗した、気弱そうな大人にしか見えんかった。
なのに、その医者、病気だと言い出したw
まぁ、病気じゃないと、薬も出せんし、儲からないやろうけど・・・・
あの状態で、病院連れてくような親の子に生まれてきた、そのギャルは、
被害者やなぁ〜と思った。
自分の不始末棚に上げて、我が子、病気扱いって許せる?

606 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:23:31 ID:Enz5n1ru
つまり、精神を病んだと言うことではないか?
おそらく、そのギャルは、「無意識そのもの」の精神状態なのだと思うぞ。


607 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:23:51 ID:ufST5acO
>>605
病院に行って思い当たる病状をいえばなんかしらの精神的病に当てはまるらしいですよ。
近頃だとうつ病のコマーシャルもやってて、それはそれで良いかもしれないけど。
でも1ヶ月精神的に悩んだらうつ病って、誰でもうつ病じゃないですかね。
悩みととるか考え事ととるかってのもあると思います。
重度は別として、原因が明確なのも別として、病気じゃなくても病気になるってのありますよね。

608 ::2006/08/26(土) 21:24:37 ID:mONJEcWX
>>600
夢って、記憶を整理してるときに見ているものだって説を、
聞いたことあるんだけど。
うる覚えだから、ちごたかも・・・・

609 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 21:25:07 ID:k115Dgpm
>>603
まず心理学的な神の偶像は全否定するとして、その後は分からない。
どっちみち俺は神と人との間に一種の断絶を見る。
結局俺の正体はカルヴィニストだから、神を知るとかって、馬鹿馬鹿しく聞こえるんですよ…

610 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:26:44 ID:ufST5acO
>>606
精神を病んだっていう状態ってのはどのことを言うのかってことですよね。
親が追い込んで精神的に弱ったとかであれば、原因を無くせば健康になる。
もっともそれが原因のトラウマとかコンプレックスとか残るかもしれないけど。
原因自体が変わらずに棚上げして病気扱いをするってことの問題を榊さんは言ってるんでしょう。
つっても、俺の場合はテレビの内容自体にも構成とかあるから一概にどう見ていいのか迷うけど。

611 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:27:14 ID:Enz5n1ru
そういったギャルは、「くまぇり」を見たらわかるが、計画的に火をつけたり、人を殺すのではなく
まさに、無計画、非合理的、衝動的に犯罪を犯すのが特徴的である。
動機もあんまりはっきりしてなくて、なんとなくムシャクシャしたからとか言う場合が多い。
欲望や本能のままに生きているのだ。


612 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:27:14 ID:ufST5acO
>>608
色んな原因から見るんですよw

613 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:29:07 ID:ufST5acO
>>611
そのギャルを見てもいないのにそこまで分析できないっしょ?w

614 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:33:11 ID:Enz5n1ru
純粋に理論的に考えればそんなギャルが存在していても不思議ではない。
いや、従うべきモラルが消失した現代では、そんなギャルが存在してこない方がおかしい。


615 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:35:29 ID:ufST5acO
昔も今もそんなに変わらないと思うけどなあ。
何でもかんでも病気にしようという風潮は今がすごいけど。
悩みとか癒しとか口にする大人が多すぎるんじゃん?
若い人も戸惑いは増えるでしょと思いますよ。

616 ::2006/08/26(土) 21:36:32 ID:mONJEcWX
>>606
いぁ、あれが病気なら、病人だらけですよw
今時の、ただのバカ餓鬼。
しかし、商売上手やな〜と、納得した。
こうして病人が作られていくわけかと・・・・

617 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:37:15 ID:ufST5acO
>>616
それで治療しないであとで問題が起きたら責任だとかってなりますしね。
世の流れ的なものもあるんでしょうね。

618 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:39:55 ID:ufST5acO
過保護に育ててその影響で嘆く親とかいるし。
子供が車にひかれかねない状況にメールピコピコやって見てない親もいるし。
家族乗りの車の窓から子供も乗ってるのに平気でゴミ外の放る親もいるし。
バカ親蔓延中でしょ?

619 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:40:45 ID:Enz5n1ru
つか、りょんくんは、子の親なのか?



620 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:41:13 ID:ufST5acO
医者に見せとけば後は医者と子供の問題とでも思ってても不思議とは思えない稀ガス。

621 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:41:32 ID:ufST5acO
>>619
俺毒だし。

622 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:42:54 ID:Enz5n1ru
他人事のように言うが、君の背中は子に見せられるのかね。
子供と言うのは大抵は親の自我をコピーしていくものだよ。


623 ::2006/08/26(土) 21:43:43 ID:Wh3bvefe
>>609
信仰と言うより思想的な見方なの?

624 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:44:01 ID:ufST5acO
俺は親の背中は知らないし。
でも子供が近くにいる時に子供に影響しそうなことは今でもしないですよ。
意識できてる範囲だけですけどね。

625 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:45:06 ID:ufST5acO
それに色んな意味である程度模範を示さなくてはいけない立場でもあるし。

626 ::2006/08/26(土) 21:47:51 ID:Wh3bvefe
価値観を自分で選べ、って言われだしたのって最近なんじゃないのかな。
昔は選択の余地が無く、世間にそんざいしてたんではなかろうか。

627 ::2006/08/26(土) 21:48:00 ID:mONJEcWX
>>610
精神を病んだっていう状態ってのはどのことを言うのかってことですよね。

本人に自覚が無ければ、病気といっていいかも。
線を何処で引くかですが、結局、その医者次第やしな・・・・
依存症のように、自覚あっても止めれないとかもありますが。

>>617
治療しないであとで問題が起きたら責任だとかってなりますしね。

それはあるでしょうね。 書いてて、鬱になってきた・・・・w

628 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:49:09 ID:ufST5acO
ある程度の常識の強さはありましたよね。
校則なんかも厳しかったし。
破る楽しさはむしろ昔の方があったようなw

629 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 21:49:41 ID:k115Dgpm
>>623
自分が神を知らないことを知る。これ無しに信仰はないと思う。

630 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:50:25 ID:ufST5acO
>>627
風潮として人のせいにしすぎなんですよね。
それとなんでもかんでも保護しようとかっての。
理解することと甘やかすことの区別もつきにくくなってるような。

631 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 21:51:15 ID:ufST5acO
さて、落ちですノシ

632 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:54:59 ID:2f0B9ZiM
>>629
>自分が神を知らないことを知る。これ無しに信仰はないと思う。

それって、神の存在を前提としているのですか。若しそうなら、やはり
神を知った(と思い込んでいる)ことになる。




633 ::2006/08/26(土) 21:57:12 ID:Wh3bvefe
>>629
そっからなのね。
知らぬから信仰があるということは、神への疑いと否定が前提であり、
その上でないと信仰はなりたたんと解釈したけどあってる?


634 ::2006/08/26(土) 21:57:55 ID:Wh3bvefe
面白いな。人によって解釈が間逆になる。

635 ::2006/08/26(土) 21:59:34 ID:mONJEcWX
>>626
価値観って、その人の経験や状況に影響され、縛られるものだと思います。
昔に比べたら、この国の人達は、何かと選択肢増えてるはずですからねぇ。

>>631
乙っす。

636 :てすと:2006/08/26(土) 22:07:35 ID:hTR6kACn
>>629

知「れ」ないことを知るんじゃないの?

信仰ってそんなに意識してやるほど重要じゃないと思うけど。

637 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 22:09:50 ID:k115Dgpm
>>633
別に俺は疑ってる訳でも信仰がある訳でもないけど、神を探し求めて無神論・有神論・不可知論
のいずれかに至るなら、無神論が妥当でしょう。上から下への啓示はあっても、
下からは問いかけあるのみ。馴れ馴れしい有神論はなんか虫が好かない。

638 ::2006/08/26(土) 22:10:08 ID:Wh3bvefe
>>635
そうだな。自我を確立させることを教えずに、価値観を選択しろと迫られて、
愛や勇気や根性やニヒルや孤独やらをつぎはぎにして狂わんほうが狂ってるのかもしれん。

639 ::2006/08/26(土) 22:12:24 ID:Wh3bvefe
>>637
ちゅうか、疑って疑ってそれでも多分そんなもんわからんだろ。
それでも神を選ぶってのが信仰なんじゃないのか。
わからんもんはわからんでは、日本教徒では?

640 :てすと:2006/08/26(土) 22:13:37 ID:hTR6kACn
スキーの入門書を読んで考察したり、皆と議論したって滑んなきゃ意味無いと思うけどね。


641 ::2006/08/26(土) 22:14:26 ID:mONJEcWX
>>636
知「れ」ないことを知るんじゃないの?

みんながみんな、悟ってるわけでもないやろうしな〜
勘違いでも何でも、本人が信仰してるつもりなら、信仰してる事にならないの?

642 ::2006/08/26(土) 22:14:48 ID:Wh3bvefe
>>640
てすとや、掲示板と言うのはそのスキーについていろいろ話するところじゃよ。

643 :てすと:2006/08/26(土) 22:18:43 ID:hTR6kACn
>>642

全くその通りなんだけどね。

せめて滑った結果、雪質がどうのこうのとかの話ぐらいしたいけどね。
雪山ってどんなところ?っていう会話はちょっとね。

まぁいいんだけど。

644 ::2006/08/26(土) 22:20:18 ID:Wh3bvefe
>>643
てすとや、そんなときは自分で誘導するかネタをふれ。

645 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 22:22:25 ID:k115Dgpm
>>639
だから、俺は疑ってないですよ。わざわざ疑うようなものは何もない。
ただ、神に語りかけることはあっても神を語ることは信仰ではない。
んんん、最初の質問の意図から食い違ってきてるか。。。
俺が前から気になってたのは、犬さんは神をどう解釈する?


646 ::2006/08/26(土) 22:24:19 ID:mONJEcWX
>>639
ろくに考察せずに、盲目的にしてる信仰もあるしなぁ〜
親が熱心な教徒の子とか。

>>640
神を理解する、実践的な方法ってあるの??
是非知りたい。

647 ::2006/08/26(土) 22:28:36 ID:Wh3bvefe
>>645
いやぁ、わかるんだよね。特に
神に語りかけることはあっても神を語ることは信仰ではない。
とかって、仏教的解釈になじみすぎちゃうし。

解釈される神は神ではないだろ。

648 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 22:31:42 ID:k115Dgpm
>>647
ほら、逃げちゃった。本当のこと言ったらゲームが終っちゃうでしょw

649 ::2006/08/26(土) 22:35:59 ID:Wh3bvefe
>>648
そうなると解釈ではなくて手法の問題だからな。
キリスト教は手法が弱いような気がするんだよね、なんか祈りしか思い浮かばないし。

その点東洋系は手法の体系化だから、手っ取り早いし理解も早いような気がする。

650 :てすと:2006/08/26(土) 22:38:45 ID:hTR6kACn
神って実は最初でなくて、奇跡が先なんじゃないかと思う。

651 :てすと:2006/08/26(土) 22:41:05 ID:hTR6kACn
>>649

手法って却って遠ざけないかな?

652 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 22:42:14 ID:k115Dgpm
>>649
東洋系、ギリシャ系はどちらかと言えば神を自然や自然の法則と結び付ける。
ヘブライ思想では神の他者性を強調する人間関係論になるから、伝承がないと伝えにくい。
であるが故に俺はこの嫉む神が好きだけど。

653 ::2006/08/26(土) 22:44:18 ID:Wh3bvefe
>>651
手付かずの工夫とかいってたな。
自己を掘り下げるとそれぞれの段階での問題がでてくるだろうから、
掘り下げ方と問題への対処療法。
遠ざけるってなに?

654 ::2006/08/26(土) 22:47:45 ID:Wh3bvefe
>>652
ねたむ神って幼児期の全能感の投影だと思うけど。
面白いけど、心理学的な面白さだな俺には。

655 :てすと:2006/08/26(土) 22:48:57 ID:hTR6kACn
>>653

人の正しい生き方があるかどうかは疑わしいけど、
仮にあるとしたら、宗教的手法は却って邪魔になる気がする。

656 ::2006/08/26(土) 22:52:44 ID:Wh3bvefe
>>655
てゆうか、これまでの人生でこびりついた「手法」を浮き彫りにして
理解するための「手法」だから、邪魔もへったくれもない。
ただの「理解」と言い換えてもいいと思うけど。

657 :てすと:2006/08/26(土) 22:56:35 ID:hTR6kACn
>>656

だから、理解してしまうと理解する前に戻るのって難しくなってしまうわけで。


658 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 22:59:24 ID:k115Dgpm
>>654
アブラハムが神とどう関わったか、同じようにイサクの神、ヤコブの神、と言うように、
人間と神の関係の歴史を伝えていく、それが特徴的かな。
ヨブ記なんかになると、あれは文学だけど、あの神への問いかけの凄まじさはドストエフスキー並み。

659 ::2006/08/26(土) 22:59:45 ID:Wh3bvefe
>>657
死ねば全部なくなるから、死ぬまで何も理解しないまま全力で生きられればそれに越したことは無い。
だけどわれわれは、集約農業とメタ言語の発見により余暇をもてあますプチブルジョアになってしまったのだ。
その苦しみは味わわなければならぬ。

660 ::2006/08/26(土) 23:01:33 ID:Wh3bvefe
>>658
ヨブ記って「なんで私なのですか」の問いかけに「何でお前じゃだめなのか」って神が答えてたってあれだよな。
あの冷酷さは仏教的で良い。

661 ::2006/08/26(土) 23:02:24 ID:Wh3bvefe
ちゅうか、ヨブ記ってキリスト教徒がもっとも解釈に困っている奴のひとつじゃないの?

662 ::2006/08/26(土) 23:02:52 ID:mONJEcWX
>>657
どの段階で満足感を得られるのか、また、得るのかは、その時次第。
ころころ変わる。
気の持ち様と言う人もいる。

663 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 23:03:54 ID:k115Dgpm
>>661
嫌いって言う人が多いですね。
俺は一番好きだけど。

664 :てすと:2006/08/26(土) 23:05:51 ID:hTR6kACn
>>659

全くその通りなんだけどね。

結局宗教的手法の目指すところって、宗教的手法を気にしないようになりましょう、ってことだから、
だったら最初からやんなきゃよかったというかなんというか・・

まぁ気になっちまったモンは仕方が無いんだけど・・。

665 ::2006/08/26(土) 23:07:54 ID:Wh3bvefe
ていうか、キリストも既に仏教で解釈されまくってんじゃないかな。
日本のキリスト教ってキリストの仏教的解釈にどこまで対抗出来るんだろう。

666 ::2006/08/26(土) 23:09:09 ID:Wh3bvefe
>>664
だから禅なんかは本当にせっぱつまらないと相手にしないみたいだし。

667 :てすと:2006/08/26(土) 23:09:43 ID:hTR6kACn
>>665

ぶっちゃけ、仏教よりキリスト教の方が上だと思うんだが・・

668 ::2006/08/26(土) 23:12:06 ID:Wh3bvefe
>>667
そうなの?それならキリスト教徒になるけど。

669 :てすと:2006/08/26(土) 23:12:37 ID:hTR6kACn
>>666

そのスタンスは正しいね。

670 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 23:14:03 ID:k115Dgpm
ヨブ記の面白いところは、ヨブがイスラエルの外の人、
つまりいわゆる選ばれた民ではない人間をあえて主人公にしてるってことなんだ。

671 ::2006/08/26(土) 23:15:19 ID:mONJEcWX
日本教じゃ、駄目なの?

672 ::2006/08/26(土) 23:15:39 ID:Wh3bvefe
>>670
ふむふむ。

673 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 23:16:16 ID:k115Dgpm
上とか下とか、対抗とかじゃなくて、キリスト教と仏教では議論が噛み合わない。
仏教の方は違いを気にせずキリスト教でもなんでも殺してしまうからw

674 ::2006/08/26(土) 23:17:38 ID:Wh3bvefe
>>671
日本教であることを認識しないと、超えることも捨てることもできない。認識していないことが問題。

675 ::2006/08/26(土) 23:19:54 ID:Wh3bvefe
>>673
キリスト教は仏教を殺せないのか?
包括して超えてしまえば仏教は喜んで簡単に死ぬと思うが。

676 :てすと:2006/08/26(土) 23:20:20 ID:hTR6kACn
>>668

なんか仏教って宗教というより哲学に近くて、観察と論理の範囲外が無記といわれても、
「釈迦って使えねー奴だな」と思ってしまうわけで・・

キリスト教には「勇気」がある気がする・・

677 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 23:20:38 ID:2f0B9ZiM
>>667
>ぶっちゃけ、仏教よりキリスト教の方が上だと思うんだが・・

どんなところが上なの。

それから、あなたは「奇跡」と言ったが、具体的にはどんな奇跡があったのか
述べて欲しい。分析してみたい。

神は実在しないから、現実界にいかなる物理的・化学的変化をも惹起する訳が
ないと思うが。

678 ::2006/08/26(土) 23:22:02 ID:Wh3bvefe
>>676
こらこら。
使えないと言うか、「言語の性質」を正確に理解していただけだ。
言語の性質上語れない、というただの事実。
キリスト教のことはよく知らんが、もしその手の勇気があるならそれはポンキッキだ。

679 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 23:22:54 ID:k115Dgpm
>>676
だから、そもそも包括する気がないってことw
あれだけ強情に自分の個性を強調する民から出た宗教だもの。

680 ::2006/08/26(土) 23:26:31 ID:mONJEcWX
日本教であることさえ気がつかずに、全力で生きられたら?
それはそれで、本人は幸せだったんじゃない?
沢山いてると思うんだけどな・・・・

681 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 23:26:54 ID:2f0B9ZiM
>>676
>キリスト教には「勇気」がある気がする・・

人を殺すのは、「勇気」ではないよ。



682 ::2006/08/26(土) 23:29:44 ID:Wh3bvefe
>>679
そりゃ、日本の年寄りには受けないだろうなぁ。

683 ::2006/08/26(土) 23:35:17 ID:Wh3bvefe
>>680
農業の集約によってわれわれは余暇と貯蓄と言う保険を手に入れただろ。
つまり、全力で生きる「必要性」を放棄したんだ。
その代償が何かってこと。

684 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/26(土) 23:43:21 ID:k115Dgpm
>>682
日本どころかまず成立過程でギリシャ好みの味に変えられたのが、キリスト教。
もはやユダヤ教の一派にも戻れない。だからもうキリスト教には帰る家がない。
でもそれがキリスト教のスタンスでもあるってわけ。。。

685 ::2006/08/26(土) 23:48:53 ID:mONJEcWX
>>683
全力で生きる「必要性」を放棄したんだ。

言ってる意味は分かるけど、全力で生きる「必要性」を放棄したと考えるか、
その必要性から、開放されたと考えるかで、代償と考えるか、そうでないか
分かれるのでは?

686 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 23:51:03 ID:ufST5acO
たろ。

687 ::2006/08/26(土) 23:51:32 ID:Wh3bvefe
>>684
ははぁ、帰る家が無いから原住民に布教しまくって、いついたんだな。
いかん、なんか怖くなってきた。やっぱ俺はキリスト教にはなれない。

688 ::2006/08/26(土) 23:55:10 ID:Wh3bvefe
>>685
「死」と「意味」もついでに手に入れてしまったから、開放も代償も結局は同じこと。
野や山を駆け回っていたお猿さんにはもどれないだろ。

689 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 23:58:08 ID:ufST5acO
解放されてもその分のんびりしてられないけどね。
むしろ昔の方が誰でも生きられたかも。

690 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 23:59:27 ID:ufST5acO
この先は死ぬことの自由も得るかもしれないし。

691 ::2006/08/27(日) 00:02:36 ID:mONJEcWX
>>688
そういう意味だったのね。
ってか、それ以前は、「死」と「意味」って無かったのか。
そうは思ってなかったんで、そういう理解は出来なかった。
そう言われても、ピンと来んな @@;

692 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 00:05:49 ID:d09v3B4X
>>687
俺も、犬殿にキリスト教徒になって欲しくないw

…しかし俺の妄想では犬殿はノーパンで頭が秋田犬。これどうしよう。。。

693 ::2006/08/27(日) 00:17:31 ID:vTrdGeD6
>>689
実はのんびりしても死なないのならのんびりしてればいいんだよ。
それが出来ないのは何か理由があるのでは。

694 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 00:18:30 ID:YS+EX/z5
キリスト教徒などいないよ。神を信じずにキリストを信じてしまった人がいるだけ。


695 ::2006/08/27(日) 00:20:13 ID:vTrdGeD6
>>692
だがフーテンは良い仏教徒になると思う。

696 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 00:28:48 ID:d09v3B4X
>>695
ヤダw

697 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 00:40:51 ID:QsxcVlRg
>>693
死なないために生きるので良ければ原始的な生活も出来るかもしれないけど。
例えば都心部でほどほどに生きようとしても難しいですしね。
それなりの自分のレベルや願望に合わせた生活拠点とかスタイルも必要かもしれないですね。

698 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 01:09:51 ID:EaRGqNXi
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150277795/295-315

699 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 01:11:55 ID:d09v3B4X
しかし犬殿の言う仏教的ってのも単純だな。
それなら何教でもそれで仕事してる人間の考え方はどうしても仏教的になるだろう。
俺の家は耶蘇坊主に、糞坊主に、宮司もいる。詐欺師だらけ。。。

700 ::2006/08/27(日) 01:21:56 ID:33bamajx
>>688
死が日常から遠ざかるにつれて、死への恐怖が逆に増したのは分る。
意味って、価値観って事ですか?

>>699
俺の家は耶蘇坊主に、糞坊主に、宮司もいる。詐欺師だらけ。。。

便宜上必要と、それがされていて、役立ってるならいいのでは?
方便って、やつですか・・・・

701 ::2006/08/27(日) 01:30:46 ID:33bamajx
>>700補足
「死という事の意味」「捉え方」も多様化しましたね。
今までとりわけ意識してなかったものを意識したり。

702 :てすと:2006/08/27(日) 01:35:15 ID:aW5ORxVj
>>678

その事実を的確に判断しようというところが、仏教の劣っているところだと思うんだよね・・。

聖書って、兄弟殺しだったり根拠の無い数字が出てきたり、象徴として表現することで脳のフィルターをはずそうと努力してると思うんだよね。

仏教ってこう、秀才っぽくてなんだかなぁ・・という感じ。

公案とかは頑張ってると思うんだけど。聖書に比べるとぶっとび方が足りないよなと思ってしまう。

703 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 01:38:12 ID:EaRGqNXi
反応無しか・・・

>>702
君の冷静さは、至極仏教的に見えるがねw


ノシ

704 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 03:08:10 ID:QsxcVlRg
あれ、静かだったらしい。
おやすまノシ

705 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 06:46:42 ID:3yzhMtRt
>>702 仏教は実践によって体得していくものですからね。


706 ::2006/08/27(日) 07:59:51 ID:vTrdGeD6
>>699
詐欺と言うのは人間の欲望や執着を理解しておかないとできんし。

707 ::2006/08/27(日) 08:03:34 ID:vTrdGeD6
>>701
意識していなかったものを意識するってなに?

708 ::2006/08/27(日) 08:09:19 ID:vTrdGeD6
>>702
>兄弟殺しだったり根拠の無い数字が出てきたり、象徴として表現することで脳のフィルターをはずそうと努力してると思うんだよね。

そうなの?初めて聞いた。

709 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 08:17:53 ID:MkoMyaNA
仏教の本来の流れからすると、
自給自足の臨済宗なんか、仏教じゃないよね。

なんか、このごろ誤解してたナァって思う。。。。

そういう意味では日本の仏教って、みんな仏教的でないかも。
戒律もなく、教義的でもない。

政治教?

710 ::2006/08/27(日) 08:35:22 ID:vTrdGeD6
>>709
おいしいとこ取りでいいんじゃない?ていうか、それしかできんし。
当然宗教の世俗的な面や組織のもつ愚劣な面も認識した上での話。


711 ::2006/08/27(日) 08:36:31 ID:33bamajx
>>707
例えば、骨董屋とかで、デカイ木の切り株を置物として売ってたりするじゃない?
あんなのに価値付ける事です。
初めて見たとき、「こんなん買う人、いてるのか」って思ったよ。
今でも思うがw

712 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 08:46:00 ID:MkoMyaNA
>>710
たぶんキリスト教でもそうだと思うんだけど、
日本って、やっぱり、「和を以って尊しと為す」教が、
まず先に来るんだと思うんですよね。

だから、個人主義的な教義って、薄まってしまう。
どんなに頑張っても、ムラ社会、地域社会の掟が優先して、
最終的には政治的な解釈が優先してしまうような風土があるんじゃないかと。

集団主義的な解釈。
このなんともいえない風土が大きいんじゃないんですかね。


713 ::2006/08/27(日) 09:01:09 ID:vTrdGeD6
うどんも良いがパスタもうまい。

>>712
日本宗教をぼんやり捉えるならそんな感じになるのかな。

ていうか、それぞれのレベルや方向性に応じた良いとこ取りの選択しか個人にはできないだろ。
現世利益を求めてる奴もいれば、実存レベルの問題を抱えている奴もいる。そこを神秘主義的な執着がある奴もいる。
キリスト教や仏教はさすがにそれぞれのレベルに応じた対処手法を持っているんじゃないかと思う。

714 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 09:08:30 ID:MkoMyaNA
>>713
それは、ほとんどやおよろずの日本教?

まあ、メンタルの癒し効果としての宗教であればなんの問題もないんですけどね。

現世利益と天国地獄みたいな観念からどうも、ひん曲がってくる感じがする。
もともと、宗教が現実を否定し始めると、碌なことはない。
私には、どうもついていけんなぁ〜


715 ::2006/08/27(日) 09:14:46 ID:vTrdGeD6
>>714
いんや。そっちじゃない。執着の階層の話。
昆布も物欲の悩みを宗教でどうにかしようと言う執着は無いだろ。
だけども、宗教に興味ある様子。なんでだ?

716 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 09:20:24 ID:MkoMyaNA
>>715
実はね、自分でも非常に不思議なんですよ。
酒飲んで話せばすっごく面白いネタになるのかもしれないですけど、
しらふだと(^_^;)まったく、前後がないんです。

ここに来たのは、ほんのふとした弾み程度。。。。

でも、いままで漠然と感じてたことが意外と繋がるので、
いろんな人と話してるのはわかりやすいです。

どちらかというと、宗教の深さを再認識しました。


717 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 09:31:35 ID:MkoMyaNA
>>716
酒飲んでっていうのは、神秘主義的な話ですね。
お化け幽霊輪廻転生先祖供養生霊死霊なんでもあり?
の話(^_^;)

>>715
>執着の階層の話。

って、マズローの欲求段階のような階層?
正直、女にもてたくて宗教に入るやつっているのかナァ〜
まあ、否定はできないか・・・・・いろんなやついるからなぁ・・・・

718 ::2006/08/27(日) 09:32:17 ID:vTrdGeD6
>>716
ここにいる連中が物質的関心から来ているとは思えんのだけど、
だが、自分たちの持っている宗教に対するイメージは現世利益を追い求める宗教なのよ。

存在することの漠然とした不安とかそのあたりの問題についての関心あたりかな。自分探しみたいな。

719 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 09:42:18 ID:MkoMyaNA
>>718
>自分探しみたいな。

それは、この板にいるすべての人に感じますね。
というか、どちらかというと、それに対して正直な人が多い感じがします。
だから、知識にそれほど囚われることもないし、
どちらかというと、自由な感じがします。
ただ、宗教板だから、宗教というカテゴリーにはとらわれてるとは思いますけど、
宗教のカテゴリーって、それほど明確なものでないですから、
結局、仏教とキリスト教の違いと言っても、
個人的なレベルでいけば、ほとんど違いがなかったりしますね。

そして、結局、そこで満足してないから、この板でレスしてるわけですし。
その渇望感は共有してる感じはします。

720 ::2006/08/27(日) 09:53:22 ID:vTrdGeD6
>>717
マズローの階層ぐぐって見たが
内的欲求(生理欲求、自己超越の欲求)と社会的欲求(仕事で認知されたい)がごっちゃになってるな。

宗教と言うか内的欲求の側面から見れば生理欲求、神話的欲求、実存的欲求、自己超越欲求、自己超越欲求の放棄の欲求
みたいな感じかな。自己超越欲求放棄したら結局生理欲求だけが残ってなんじゃそりゃって感じになるな。


721 ::2006/08/27(日) 09:56:40 ID:vTrdGeD6
>>719
そうだなぁ。まぁすべては一面の真実。
用事落ち。

722 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 10:03:46 ID:d09v3B4X
>>710
おいしいとこ取りか。
やっぱり犬さんは、卑怯教w



723 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 10:14:02 ID:d09v3B4X
個人を生かそうとするのが、キリスト教。
殺すのが、仏教。ただ、本当に殺せてる?
近くなってしまうとしたら、その現実があるからじゃないのかな。
浄土真宗なんかキリスト教だし。
今の教会は、旧約聖書にあるように、異教の神々を拝んでる状態。昔も今も、変らないと言うこと。
で俺は、日曜のこんな時間にここで何してんだろ…w

724 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:16:56 ID:MkoMyaNA
>>722
犬さんは自分教。
与える側ではないですからねヽ(^。^)ノ

そう考えると、フーテンさんよくこんなところでレス出来ますね(笑
自己中と自分勝手と思い上がりと唯我独尊のエゴの集まりジャン。
うーん、なんか、面白いナァ〜

725 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:21:52 ID:MkoMyaNA
>>723
>で俺は、日曜のこんな時間にここで何してんだろ…w

久しぶりに、爆笑w

>個人を生かそうとするのが、キリスト教。
>殺すのが、仏教。

私には、宗教というのは、
結局、生かしも殺しもないような気がするんですよね。
生きることを教えながら、自由はない。
それが宗教なんじゃないですかね。


726 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 10:22:01 ID:d09v3B4X
>>724
宗教、仏教、キリスト教と言っても、銘々勝手なイメージで語って
すれ違うところが、焦れったいし面白いんですよ。
てすとさんの聖書の読み方も、俺には?だしw

727 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 10:23:09 ID:d09v3B4X
>>725
人が自分の趣味に没頭してる時、自由なのか不自由なのか?

728 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:25:19 ID:MkoMyaNA
>>726
てすとさんは、トボケキャラでしょ。
パソコンこわされたから、復讐してんじゃない?

>>727
なるほど。
それは、不自由だと解釈しますが、本人は幸せでしょうね。


729 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 10:30:28 ID:eIHxlraO
>>722
>おいしいとこ取りか。
>やっぱり犬さんは、卑怯教w

宗教とは、現世利益の追求(おいしいとこ取り)から発生したものだよ。
卑怯でも何でもない。そうでないほうが誤り。現世利益以外の一体何を追求
しようというのか。

最近の宗教学でも、現世利益が見直されている。

自然宗教と創唱宗教とでは、性質が全く異なる。皆、両者を混同してしまって
いるのではないか。


730 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:31:04 ID:MkoMyaNA
しかし、私はすっかりご隠居さんに洗脳されちゃったんですけど、

キリスト教の罪の概念って、やっぱり問題かもしれない。
なんにでも罪の概念が存在しますし、しかも観念的です。
それを振りほどくのは相当に苦労する気がします。
なにか、病的なイメージを感じるんですよね。


731 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 10:33:15 ID:d09v3B4X
>>730
俺は罪人だから、全然抵抗ないけどなあw
昆布さんは、違うんだ?

732 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:33:34 ID:MkoMyaNA
>>729
本能教のご隠居に、宗教の分類言われても、つまらんナァ〜

もっと、ストラビンスキーみたいな情熱的なものがないの?

733 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:36:26 ID:MkoMyaNA
>>731
逆なんですよね。
私は、めちゃめちゃ罪人ですけど、
罪の概念はないですね。

別に、みんなもそうだろうとかじゃなくて、
カミュの「異邦人」的な罪のなさですね。

罪なんて、償えないんですよ。
背負うしかない。
そんな感じです。

734 :聖霊大王:2006/08/27(日) 10:38:58 ID:mw/Z3Rez
おもしろい、話をしてたんだ、、
おいらの正体、犬+フーテン+てすと+ご隠居だな、、

735 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 10:39:33 ID:eIHxlraO
>>732
宗教を考える場合に、常にその発生当時の古代人の心情と生活にまで
遡って考えなければ、本質を見失ってしまうということ。

736 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:40:56 ID:MkoMyaNA
>>735
ご隠居が、立ち返って、爆発すればいいじゃん。
別に他人に頼る必要もない。

ご隠居の「春の祭典」見たいナァ〜


737 :聖霊大王:2006/08/27(日) 10:41:04 ID:mw/Z3Rez
キリスト教には、裏道が、、(罪の問題の)
神秘体験「聖化、聖霊降臨」の世界という、、
裏道が、、
快楽、エクスタシー、、

738 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 10:42:35 ID:d09v3B4X
>>733
だったら、別に俺とそう違わないですよ。
簡単に償えるものなら、そもそもうるさく言う必要はない。
罪を、それだけつまみ出して捨てられるなら、悔改めも難しくない。
でも実際は、一人の人間の中に正しさと罪がすっかり織混ざってる。

739 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:42:58 ID:MkoMyaNA
>>737
大王ドン、どうも直接的分裂的(^_^;)

フーゾクでいきなりパンツ下ろすタイプ?

740 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:46:08 ID:MkoMyaNA
>>738
一生償えないものを他人にとやかく言われる必要もないって感じですかね。
だから、罪の概念とかいわれても、正直ピンと来ない。
逆に「おまえにおれの罪のなにがわかるんだ?」
って、なってしまうような気がしますね。

その意味での罪のなさですかね。
この意識って変わってるかなぁ〜

741 :てすと:2006/08/27(日) 10:46:37 ID:aW5ORxVj
>>726

あなたは聖書は文学として優れてると言ってるじゃないですか。

文学的、詩的表現っていうのは論理外の「何か」を表現しようと足掻くことでしょ?

聖書を研究するものと、聖書を使用するものでは、受け取り方が違うよ。

リングの外から見るのと試合に出るのとでは意見が食い違うのは当然。

742 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 10:48:13 ID:eIHxlraO
>>731
>俺は罪人だから、全然抵抗ないけどなあw
>昆布さんは、違うんだ?

聖書を信じるクリスチャンは、みな、自動的に罪人となるが、信じない
者は罪人ではないよ。一緒にしてもらっては困る。

「キリスト教は何故人を殺すか」についてでも話し合ったらどうか。
ほとんど毎日、キリスト教は罪の無い人々を、まるで家畜のように
殺し続けているのだよ。




743 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:49:21 ID:MkoMyaNA
一般的に、聖書は比喩ではないと解釈するのが本道でしょう。
とくにプロテスタントは。
まして、文学なんて、邪道。
フーテンさんは不良。

744 :てすと:2006/08/27(日) 10:51:25 ID:aW5ORxVj
>>742

>ほとんど毎日、キリスト教は罪の無い人々を、まるで家畜のように
>殺し続けているのだよ。

ソースは?

745 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:51:41 ID:MkoMyaNA
>>742
だから、「春の祭典」やれって(^_^;)


746 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 10:52:24 ID:d09v3B4X
>>740
一般のキリスト教のイメージって、やっぱり、悔改めを重視するメソジストになるのかなあ。
福祉に精出したりミッションスクール建てたり、目立ってますからね。
俺はやっぱり予定説の方がしっくり来る。とことん神の勝手、つまり、
人間の意識を重視してもしょうがない。


747 :聖霊大王:2006/08/27(日) 10:54:24 ID:mw/Z3Rez
742は新米だろ???
このスレの過去のスレにきちんと、おいらが、説明している、、
ちゃんと、お勉強するべし!!!

748 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 10:56:34 ID:eIHxlraO
フーテン氏は、神を求めないなどと言うが、そう言うこと自体、神を
しっかり意識しているということ。やはり、筋金入りのプロテスタント
に過ぎない。

しかし、「神を求めない」などと口に出せるだけでも偉い。他のクリス
チャンは、たとえ殺されてもそれが言えない。

749 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 10:58:24 ID:MkoMyaNA
>>746
それは、キリスト教の「ハレ」の部分なんでしょうね。
マザーテレサとか。
「愛」の部分はまあ、かなりうそ臭いですけど、
歴史的にも非常に感動的だと思います。

予定説って、職業召命観みたいなもの?
なんかよくわかんないすね。
私は、やってみなけりゃわからないだろうって感覚だしなぁ〜



750 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 10:58:28 ID:d09v3B4X
>>741
食い違ってるのは、そっちじゃなくて、あっちw

751 :てすと:2006/08/27(日) 11:00:20 ID:aW5ORxVj
>>742

>ほとんど毎日、キリスト教は罪の無い人々を、まるで家畜のように
>殺し続けているのだよ。

ソースは?

752 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:00:48 ID:mw/Z3Rez
749の昆布殿、、
マザーテレサは相当、神秘的感覚ありそうだよ、、

753 :てすと:2006/08/27(日) 11:01:12 ID:aW5ORxVj
>>750

あっちかw失礼w

754 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 11:01:34 ID:MkoMyaNA
>>752
聖霊大王殿の神秘的感覚ってなに?

755 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:02:31 ID:mw/Z3Rez
ま、キリスト教の神秘があろうとなかろうと、禅仏教(ちょと、チベット密教に浮気)主義者だけれども、、

756 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 11:03:51 ID:MkoMyaNA
>>755
大王ドンは、宗教に神秘的感覚は必要だと思う?

757 :てすと:2006/08/27(日) 11:05:30 ID:aW5ORxVj
>>755

「禅主義」って超矛盾してる気がしますが・・。

758 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 11:06:12 ID:eIHxlraO
>>744
>ソースは?

君は、毎日の新聞を読んでるのか。世界史の勉強はやったのか。

イスラームも、キリスト教の改良型に過ぎない。ムハンマドもキリスト
教徒であったと断言できる。当時、アラビア半島にキリスト教が進出
していなかった訳がないのだから。事実、彼はその「啓示」の正しさを、
妻の親類のクリスチャンによってしっかりと確認してもらっている。

759 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:07:08 ID:mw/Z3Rez
キリストって、おいら、信仰はしてねえけれども、、
強烈な奴なんだな、、
マザーテレサが「私の夫はキリストです」という感覚がわかるんだな、、
聖霊の存在、一方的にやってくる、、
ルター派、外国女牧師は、セックス以上に、快楽といった、、
確かに、、
でも、おいらは、、神秘より、目の前の現実の集中的感覚が、大好きな禅ぶっですと、、

760 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:08:54 ID:mw/Z3Rez
757、てすと殿、わかりやすく、いい加減にかきこするのが、おいらの流儀、、
禅原理主義じゃないので、、お許し!!

761 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 11:09:20 ID:d09v3B4X
>>749
予定説は、異端じゃないかと、言われ続けてるんですけどね。
カルヴァンの言葉通りに説明すれば、救われる人間は予め定められていて、そうでない
人間がいくらこの世で善行を積んでも関係ない。
俺はこれをそっくりそのまま信じているわけじゃなくて、やっぱり、やってみなけりゃわからない
とは思います。でも、教会に寄進して救われると思うような独善的な信者には、このぐらい
手厳しい説の方が良いんじゃないかと思うので…

762 :てすと:2006/08/27(日) 11:09:41 ID:aW5ORxVj
>758

そんなに毎日記事が出てるなら、記事のリンク貼ってみろよ。

763 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 11:10:18 ID:MkoMyaNA
コミュとなると、ご隠居も大王ドンも似たタイプかもしれん(^_^;)

二人とも、返レスに困る。。。。。

764 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:12:56 ID:mw/Z3Rez
ま、神秘主義は、カトリックのイエズス会(ザビエル)、ルター以降のイギリスのウェースレーがあるが、、
相当マニアックな世界だな、、
おいらの人生には重大な出来事でもない、、

765 :てすと:2006/08/27(日) 11:13:22 ID:aW5ORxVj
>>760

なるほど。失礼しました。了解です。

766 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:15:06 ID:mw/Z3Rez
はるかに、日常では、教団長老派の長老と、真のカルヴァンの信仰とは何かを、
話して喜んでいるな、、

767 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 11:15:18 ID:MkoMyaNA
>>761
なるほど、カルヴァンには、ニヒリストの側面があるというのですね。
カルヴァン自体があまりよくわかりませんけど、
地獄というのは、永遠なのですか?

そもそも、キリスト教というのは、死んだまま天国や地獄に行くわけではないですよね。
必ず、復活?して、天国なり地獄なりにいく。
そんな考えで、地獄にいくなんて、怖くてだれも信じないような気がするのですが・・・

768 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:17:37 ID:mw/Z3Rez
カルヴァンの面白さは、、啓示、聖書との会話であり、、、
天国なり地獄なりというのは、重要でもないような、、
アメリカ人は、大好きそうだが、、

769 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 11:18:10 ID:eIHxlraO
>>762

いくら記事を見せても認めないだろう。それが妄想患者の症状。

世界史はどうか。異教徒だけではなく、同じキリスト教である旧教
と新教間の争いが、最も熾烈、大規模で残虐であるのは、一体何故か。

770 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:18:49 ID:mw/Z3Rez
アメリカ人は、天国、地獄が好きなので、、
アメリカで、キリスト教原理主義が、生まれたらしい、、

771 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:19:56 ID:mw/Z3Rez
でたぞーー破壊王、ラジニーシ(ご隠居)。
みなさま、、崇めよ!!!

772 :てすと:2006/08/27(日) 11:22:41 ID:aW5ORxVj
>>769

敗北宣言〜w♪

773 :聖霊大王:2006/08/27(日) 11:22:56 ID:mw/Z3Rez
ラジニーシ(ご隠居)さまーー
人類は病んでおります、、
人類はすべて、精神病理で、患者であります、、
ご隠居様、お語りください、、
しもべは、きいております、、




774 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 11:27:14 ID:QsxcVlRg
ちわ。
>>729>>735の隠居レスにはおおむね同意。
キリスト仏教以外にも色んな宗教があったけど、どの宗教も当時の背景には
その時代があってならではの特徴があるし、戦争に役立つものとか
収穫を祈るものとか現世利益でしかなかったと思う。
犬さんの言ってた死を知るとかそういう要素が強くなるほど、大乗的なものとかが
増えていったんじゃないかと。

775 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 11:29:39 ID:d09v3B4X
>>761
終りの日に全ての死人が蘇るという終末論は、元々ユダヤ思想からずっと続いているもの
だけど、こういう思想は、民族が危機に瀕している時、つまり現世に期待が持てない時代に強まる。
だから、初代教会の迫害が激しくなってきた時に黙示録が書かれ、これをそのままキリスト教徒の
救済と結び付けた。
キリスト教の地獄がおっかないのは、イスラム教の天国があんまり楽しそうだから、それに対抗して
地獄を強調したようなこともあるみたいです。立場上、キリスト教の天国は呑めや歌えの大騒ぎする
訳にもいかないからw

776 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 11:30:36 ID:d09v3B4X
レス番間違い。>>767

777 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 11:31:20 ID:QsxcVlRg
んん。
今の隠居のレスは他の人がもう少し柔らかくレスしてたら、
ある程度みんな同意じゃないのかな。

778 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 11:31:39 ID:eIHxlraO
>>773
人類のすべてが病んでいるのではなく、病んでるのは一神教徒だけ。

フーテンさんには、キリスト教の病理を精神医学的に追求して欲しいね。

一神教の病理は、その「改革」の度ごとに悪化している。ユダヤ教→
キリスト教→プロテスタント→イスラーム→ニューエイジ。どこに
「改善」があったのか。そしてその原因は何か。

779 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 11:35:18 ID:QsxcVlRg
>隠居

人を妄想とか病理とか言うのやめなよ。
あと、すぐムキになって極端なこといいはじめるのと一方からの視点だけを全てとするの。
それやめればちゃんとレス続いてくんじゃない?

780 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 11:35:29 ID:MkoMyaNA
カルヴァンの救済予定説って、いわゆる免罪符をキッカケとした宗教改革のキリスト教反動、
って感じがしますけど、
どんなに努力しても天国にいけないとしたら、これは公平じゃない。
逆に、好き放題やろうが天国にいけるとしたら、
こんな都合のいい解釈もない。
とても、信じる気持ちにはなれないんですよね。

フーテンさんがなんで、指示するのか?
もしかして、几帳面な性格?

781 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 11:37:59 ID:MkoMyaNA
>>777
おお、ゾロオメヽ(^。^)ノ

そんなご隠居はご隠居じゃないし、
ご隠居もそんなご隠居じゃ満足できないでしょ。

ご隠居の目的は共有じゃなかったりして(^^♪


782 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 11:40:54 ID:QsxcVlRg
>>781
どもです。

俺はそろそろ隠居の毒気無くして普通に住人になってもらいたいですよw
キリスト教批判派でもいいじゃないですか、あまりにも従来の隠居化してなければ。

シャワー落ちノシ

783 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 11:47:16 ID:eIHxlraO
>フーテン氏へ

神などどこにも実在しないのだから、「求める」も「求めない」も、
予定説も終末論もへったくれもない。ただ、人間が「空想」しただけ。

クリスチャンは、ユダヤ教徒やイスラームが信じる「神」が実在する
とでも、マジで思ってるのですか。

784 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 11:52:54 ID:MkoMyaNA
>>782
2ちゃんのいいところは、極端であればあるほど、演じやすいところ。
別に飽きたら、違うキャラやればいいわけだし。
好きにすりゃぁいい。

とろろ昆布でも板昆布でもいろいろありますから。
個人的にはぱりぱり昆布が好きですが・・・・・




785 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 12:00:03 ID:QsxcVlRg
>>784
粘着荒らしと断定するならそれでもいいですけどね。
かれこれ他の2つも入れれば10スレも。
一応は長々と書いてるみたいだし、そろそろ慣れてきてるし周りは別にいいけど。
どっちにしろこのスレなんかはみんな持論ばらばらなんだしね。

786 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 12:01:58 ID:QsxcVlRg
毒気抜いて好き放題ワイワイやったほうが楽しいんじゃないかなあ。
知識も結構あるみたいだし。
とそう思うだけですよ。

787 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 12:03:45 ID:MkoMyaNA
>>785
他人批判で議論できれば、いいですよ。
するつもりなさそうですから。

それだけです。

788 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 12:05:47 ID:QsxcVlRg
>>787
するつもりなく居続けるだけなら批判だけで返しますけどね。

789 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 12:09:45 ID:MkoMyaNA
>>788
日常生活と同じで、いろんな人がいる。
深く関わる人もいれば、通りすぎるだけで終わる人もいる。
不快な人もいれば、面白い人もいる。
大して、深く考える必要もないと思ってます。

ご隠居の今のキャラは認めてますけどね。

まあ、スレ主としては、そういうわけにもいかないというのもわかりますけど。


790 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 12:12:55 ID:QsxcVlRg
スレ主とかもあまり関係ないすよ。
隠居がキャラでガヤガヤ批判に批判で楽しんでるんだって言うなら、
それなりに叩き返したりスルーすればいいんだし。
でも10スレすよ?理解不能なんで。
まあ、俺個人が隠居に言ってるんだと思ってください。
フーテンさんとは結構普通にレスしてるしあまり失礼な言葉も言ってないみたいだから。
そういうのもできるんだなって思って。

791 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 12:17:00 ID:QsxcVlRg
あと、そのスレ主ってのも。
流れ的にこんぶ殿もフーテンさんも?あと名無しさんとかもスレ主同様だったわけだし。
スレ主だとホスト的な意識持ちますからね。
もうないんで住人主体でいいじゃないすか、スレ立てはタイミングあえばやりますけど。

792 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 12:20:15 ID:MkoMyaNA
>>790
まあ、りょん殿のように考えてもいいしね。
でも、出来る限り自由にやればいいとおもいますけどね、私は。

正直、ご隠居っておもろい。

ただ、単純に議論は出来るタイプじゃないと思うよ。

793 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 12:22:03 ID:QsxcVlRg
うん、俺が勝手に隠居に言ってるだけだし。
勝手にまた暴言で叩いたりするかもしれないし。
しらけさせてすみませんですた。

794 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 12:22:06 ID:MkoMyaNA
>>791
スレ主の意味は、あんまり、真面目に考えすぎなくてもって意味。
別にみんな大人だし。私は、違うけど(笑

795 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 12:23:04 ID:QsxcVlRg
そもそも雑談スレにスレ主もへったくれもないですよ。
うるさいことばかりってたら雑談じゃないw

796 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 12:27:24 ID:d09v3B4X
>>780
努力すれば、天国に行けるという考えが、嫌いなんですよ。俺は。それはそれで、
自分の好きなことして天国行こうとしているように見えるから。それと、人が神に雇われているなら、
成果主義でOKだろうけど、どっちも自分の好きで選んでるのだからこそ、天国に行けても行けなくても
構わない覚悟があって当たり前だと思う。

>カルヴァンの救済予定説って、いわゆる免罪符をキッカケとした宗教改革のキリスト教反動、

そりゃ、そうです。救いに関することはどれも、時代背景とか、個人の心理面とかの影響そのもの
だから。ご隠居もかなり終末論的だし。

>もしかして、几帳面な性格?
俺はそうじゃないつもりだけど、心理テストじゃ真面目って出たw

797 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 12:30:58 ID:QsxcVlRg
>どっちも自分の好きで選んでるのだからこそ、天国に行けても行けなくても
>構わない覚悟があって当たり前だと思う。

俺のイメージだと宗教じゃないすね、現実主義だw

798 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 12:34:44 ID:QsxcVlRg
飯いって仕事ノシ

799 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 12:36:24 ID:d09v3B4X
>>797
死後の救いという思想は、人や民族が苦しい状況にある時、
自分を苦しめている人間が地獄に堕ちて、自分が天国に行ければ…つまり、立場の逆転を
願わずにいられないせっぱ詰まった状況で生れるのだと思う。
それを、今度はそんなことを本来考える必要のない余裕のある人間が、誰が救われて誰が救われないのか
と、ああでもない、こうでもない、と言い出して混迷を極める。現実的には、そんな所だろうな。
んじゃ落ちノシ

800 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 12:46:15 ID:MkoMyaNA
>>796
>俺はそうじゃないつもりだけど、心理テストじゃ真面目って出たw

じゃあ、几帳面じゃないね(笑


反動の意味は、その反動がいままで続いていて、
しかも資本主義の基本精神にまでなってる。
ってのが皮肉だなぁって意味。
しかも、進化論を否定して、同性愛や中絶禁止して、
はたやブッシュの戦争まで起した、諸悪の根源。
いまや引っ張りだこの宗教。

フーテンさん、羨ましいヽ(^。^)ノ

801 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 12:49:31 ID:MkoMyaNA
ありゃ、みんな落ちたな。
ノシ


あとは、ご隠居だけか(笑


802 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 14:39:15 ID:eIHxlraO
今、書店に行って立ち読みしてきたら、二つの事実を見つけた。私の所在地の
近くには、超大型書店があり、お弁当とお茶を持って行けば、立ち読みどころ
か、一日中座り読みができるw。

「和尚」(いままでは「山寺の和尚さん♪」のことだと思ってたw)の本は、
トンデモ本の売り場に10冊以上あったが、和尚は、アメリカ滞在中に、キリ
スト教原理主義者による有毒物質(放射性物質らしい)の影響によって早世し
た、つまり殺されたということ。

スピノザを最も非難したのは、キリスト教徒と共に、デカルト主義者たちであ
ったということ。

いずれも、今までの私の発言を裏付けるものである。

803 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 14:46:03 ID:rTtOT6yc
ついに仏教 VS 神道 ガチ対決!!

126 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/27(日) 00:22:44
巫女とか非処女ばっかじゃん、大嘘こいてんじゃねーよ糞神道

127 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2006/08/27(日) 02:42:36
>>126
当方現役巫女ですが処女ですよ。
見た目も見苦しくない程度の自信はあります。
うpでもなんでもやってやりますよ。

口だけで死人に名前付けて金取るような宗教に難癖つけられる筋合いないですよ。



http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1156647625/


804 :聖霊大王:2006/08/27(日) 16:00:23 ID:mw/Z3Rez
キリスト教で、あまり、天国と地獄を重視しすぎると、、
浄土系、日蓮系と同じで、、
あまり、面白みが無くなるな、、


805 :まい:2006/08/27(日) 16:01:57 ID:AAVeoRqL
そもそも巫女は、純潔を求められていたっけ?
神社行事にもいろいろあるけど、皆その場で役を与えられているだけだったような。
依り代というやつ?

違っていたらすみません。

806 :聖霊大王:2006/08/27(日) 16:08:05 ID:mw/Z3Rez
805のまいちゃん、神道の本、さっき読んでたな、、
純潔より、、清め祓いの精神、あと、言葉を正しく使い、穢れないという感覚だと思う。

807 :聖霊大王:2006/08/27(日) 16:14:14 ID:mw/Z3Rez
802の、和尚って、、
ラジニーシ、、
やっぱり、ご隠居は、、
ラジニーシだ、、

808 :フーテン ◆AVEw5SMvsw :2006/08/27(日) 17:01:48 ID:d09v3B4X
>>800
敢えて俺が予定説なのは、カルヴァンが好きだからじゃないっす。
カルヴァンは極端過ぎて、俺の仕事まで否定しちゃってるしw
ただ、神が人を救うのだから、人が決めることじゃない。にもかかわらず、決める訳ですけど。
だったら、予定説が一番その危険を避けられると思うから。
俺個人としては、予定と言うより神の気まぐれ説。神が突然変な気起こして、
他は捨ててご隠居一人を救う気になったとしたら、その時は、ご隠居がいくら嫌がってジタバタしても、
つまみ上げて天国に放り込まれるw



809 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 17:25:49 ID:MkoMyaNA
>>805
神職の補助って役割らしいよ。
だから、別に、処女かどうかはまったく関係ないのは確か。
ただし、私のドクダンと偏見からもの申せば、
巫女はそもそも、呪術などを執り行うシャーマンの立場だから、
本来なら、こっちが神職で、神主などは副職。
卑弥呼なんかは、結局巫女なんだし。

そして、そう考えたとき、処女かどうかは、どうなのでしょう。
エロティシズムと結びついた傾向が強ければ、あまり重視されないでしょうね。
もともと、処女性は男性側からみた霊性だと思いますから、
女性が強ければ、処女は逆にまったく問題はなくなりますね。

810 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 17:28:49 ID:MkoMyaNA
>>808
なるほど、あの世があることによって、
この世の生き方が変わるのは無意味ということですね。

つまり、相対的に、あの世を消してるんだ。
それは面白いなぁ〜


811 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 17:50:13 ID:MkoMyaNA
>>802
文章につながりがないのだが・・・・・・

デカルト主義者がスピノザを批判したからなんだっていうんだ?

んで、なにを裏付けたの?
ご隠居が、馬鹿だ!厨房だって?

よくわからんから、もっと、わかりやすくね。

812 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 17:56:27 ID:MkoMyaNA
>>802
ところで、それって、紀伊国屋書店か?
なんで、名前伏せるんだ?

まさか、命狙われてると((((((;゚Д゚))))))

んなことはないよな・・・・・

813 :まい:2006/08/27(日) 18:00:32 ID:AAVeoRqL
>>806
言葉の大切さはよく言われますよね。

>>809
なるほど、処女性は男性側から見たものとは言われますね。
女性が太陽だという日本の考え方は、西洋のそれには理解されにくいと。

そして、神との結婚と言う意味では、人間から見た男性に都合のよい処女性
からは説明できないそうです。
河合隼雄の「神話の心理学」に書いてあったんだっけ・・?

>>810
無意味だとすれば・・どう生きるんでしょうね。
損得勘定で動くのではないと言うのも、ある意味生を信頼した潔さですね。

814 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:11:21 ID:MkoMyaNA
>>813
男性から見た場合に、これは現在でも言えますが、
まったく、理解不能で畏怖する存在になります。
おもな理由としては、
ひとつは、子供を生むことが出来ること。
もうひとつは、周期的に出血すること。
中世において、処女権もあって、そもそも、
処女は大切にするというよりも、畏怖すべきものと認識してたと思います。
また、生理などは、男性からすれば、いまでも気絶に値する(^_^;)

だから、女性性は、男性社会からは常に排除するべきもの、
交換する対象として位置されて存在してます。

これは、人類学でも押さえておきべき重要なポイントだとも思いますね。
近親婚のタブーも結局はこれがキーだと思います。


815 ::2006/08/27(日) 18:14:17 ID:mw/Z3Rez
勝手に、神道を、身体感覚と、世界に強引に結びつけて、一人遊ぶ、、
きっかけは、、チベット密教が、遊び方をご丁寧に教えてくれる、、
身体感覚おたくだな、、チベットさんは、、

816 ::2006/08/27(日) 18:15:11 ID:mw/Z3Rez
神道の身体感覚、ひたすら、、清くの感覚、、

817 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:16:31 ID:MkoMyaNA
おっ、なんか、ご隠居遊びしてるぞ( ̄□ ̄;)!!

オレもこんどやってみようかなぁ〜


818 :聖霊大王:2006/08/27(日) 18:17:32 ID:mw/Z3Rez
あそんで、あそんで、、

819 :昆布大王 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:23:16 ID:MkoMyaNA
馬鹿童貞コンブは相変わらず、処女コンプレックス丸出し((((((;゚Д゚))))))
トーテムとアニミズムの違いもわからずに、なにが、処女性だよヽ(`Д´)ノ
ご隠居のいうとおりに、自然崇拝と創唱宗教違いを述べてみな。

バーカヽ(^。^)ノ


820 :昆布大王 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:26:15 ID:MkoMyaNA
それと、童貞馬鹿コンブがいつも取り上げる哲学者はみんな童貞。
きっと、女性対するコンプレックスが強いか、モーホーだね。
まさに、コンプレックス( ̄□ ̄;)!!


821 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:26:59 ID:MkoMyaNA
なあんて、電波らしいのどお?

822 :まい:2006/08/27(日) 18:28:50 ID:AAVeoRqL
おもしろいですね。
仏教と神道は違うといわれているのに、仏教をさかのぼり密教や神秘主義に行くと、
神道と似たような感じですね。

結局、身体と宇宙をリンクさせて感じるというような感じかな。
そしたら、八百万となっていくわけか。

823 ::2006/08/27(日) 18:32:46 ID:vTrdGeD6
俺ってご隠居に懐かれてるのかな。
何だ句が大王イカだったのか。
昆布の大王の真似はなんか吹っ切れてない気がする。
以上。

824 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 18:32:47 ID:tcF1qUIQ
>>811
>デカルト主義者がスピノザを批判したからなんだっていうんだ?

デカルトが「すべてを疑え」などと言いながら、キリスト教的神は疑えなかった
ということ。つまり、彼も、キリスト教徒と同じ穴の狢。

スピノザの神(自然)は、一応、キリスト教の人格神とは対極にある。

825 ::2006/08/27(日) 18:37:17 ID:vTrdGeD6
>>822
人間の意識の進化の歴史がそれほど変わらんと言うことかも知れんな。
神話の神の形はどの民族も似通っているらしい。その前のシャーマニズムもタブーと祭りの構造は同じみたいだし。
途中で多様化するのな。なぜだろう。

826 ::2006/08/27(日) 18:39:04 ID:vTrdGeD6
キリスト教はねたみの神を持っていることが救いだよな。
愛の吹き溜まりみたいな極端な神だけに執着してるみたいだけど。
だから人間の外に悪魔を必要とするんだよ。

827 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:40:06 ID:MkoMyaNA
>>822
そもそも、本来は、人間社会って、
男性と女性の戦いなんだと思うんですよね。

その時、動物の社会でもそうですが、
子孫を産み育てる性の方が重要になります。

けれども、人間は自然に打ち勝つ過程の中で、
かなりの部分を女性を排除することに成功してきたわけです。

だから、男性は逆に、文明社会を発展させることによって、
子孫を残すという役割から解放されてきた。
そこで、その余剰から、女性を排除し、
女性を自然に強く結びつけることに成功したわけです。

つまり、今の社会は、男性が女性に勝つという過程の中で発展したものですね。
しかし、科学が発達し、経済が環境を利用することに制限を加えなければならなくなると、
効率のよい生活が要求されて、性別に関係のない価値観が要求されます。
男性も女性も関係がなく生活できるようなものでなければ、
我々は今、環境そのものに抹殺されてしまう。
その端境期にあると思います。

宗教のような精神世界が注目されてるのも、その表われだと思いますね。

828 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:42:16 ID:MkoMyaNA
>>824
かなり苦しいナァ〜

スピノザは予定調和の神。
逆に、デカルトのほうが、絶対神としての神だから、無神論に近い。

829 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 18:44:13 ID:E/Y8TKj5
>ご隠居
デカルトはお前の上を言ってるぞ。
彼は神の不在を疑っているのだから。
君は疑わないのだろ?


830 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 18:45:28 ID:tcF1qUIQ
>>822
>結局、身体と宇宙をリンクさせて感じるというような感じかな。

人間の身体は、自然の一部として、始めから宇宙とリンクしてるよ。
それにも気付かないの?大宇宙など考えなくても、君の身体自体が小宇
宙ではないか。

宗教者は、自分の足元を見るのを忘れている。照顧脚下!!


831 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:45:42 ID:MkoMyaNA
>>823
おっ、アドバイスありがとう(^O^)/
かなり、ムリしたんだけど、もっと、自然にやらんといかんね。
今後の参考になりました。


832 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:46:59 ID:MkoMyaNA
>>830
>照顧脚下!!

それは、トーダイモトグラシと読むんだな(笑


833 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 18:54:25 ID:E/Y8TKj5
身体か観念かと言う二択は止めよう。
身体も重要だし、観念(思想)も重要である。


834 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 18:54:57 ID:tcF1qUIQ
>>829
>>830
デカルトは無神論などではない。結局は「神の誠実性に頼る」などと
言ってるではないか。彼の「心身二元論」が、すべてのカルトの根源。

身体に繋げようとしたが、松果腺どまりだったw。

835 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 18:57:20 ID:tcF1qUIQ
>>833
>身体も重要だし、観念(思想)も重要である。

それがまさに心身二元論w。観念(思想)は、身体がなければ生じない。



836 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 18:58:51 ID:MkoMyaNA
>>833
一人だけですから、そのマニアは(^_^;)

837 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 19:00:45 ID:VdPm6lSt
楽しそうだなあ。

838 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:05:48 ID:E/Y8TKj5
つか、心身二元論の何が問題なの?


839 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 19:06:07 ID:VdPm6lSt
世の中からカルトの性質そのものを徹底してなくしたらどんな社会になる?
破壊的、犯罪的カルトに限らず、社会的、教育的カルトも全てなくしたら。

840 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:06:28 ID:MkoMyaNA
>>834
私は、デカルトは無神論とは断定してないよ。
近いと言ってるだけ。
スピノザと比較したときにね。

スピノザは、神は内在すると考えてる。
だから、ご隠居の仏教的な世界観にマッチするんだと思うよ。

でも、デカルトは、すべての共通項としての神の存在があり、
そのすべての要素を包含してる全能神を神と認識する。
だから、我々は、すべてを認識することが出来ると、導出する。
我々が神を内在するのではなく、神が我々を内在すると。

これは、まったく違うものだよね。

けれども、神がいようがいまいが、神を認識できないなら、神なんていない。
無神論の考え方は、デカルトの考えを推し進めたもの。
だから、無神論に近いといっただけ。
ただ、それが無神かどうかは別だけどね。

841 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:06:58 ID:tcF1qUIQ
>>836
古色蒼然たる17世紀のデカルトで思考停止するのではなく、そのずー
っと先の、「心身問題」まで進んでね。

842 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:08:11 ID:MkoMyaNA
>>841
>そのずーっと先の、「心身問題」まで進んでね。

って、なに?
具体的に。

アリストテレスか?

843 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 19:08:27 ID:VdPm6lSt
ご隠居が。。。すごく変わってる。
なんだか嬉しいぞw
とか書くと叩いてくるかもしれんがw

844 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:08:30 ID:E/Y8TKj5
また、心の発生基盤を消火栓(身体)に繋げようとしたデカルトの思索を笑うが、ご隠居はそれを批判する立場じゃないだろ。




845 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:10:45 ID:MkoMyaNA
>>843
ご隠居は結構、ユーモアがあるんだよ。
結構、馬鹿にして、遊んでるって(笑


846 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 19:13:15 ID:VdPm6lSt
>>845
んー、ユーモアらしきものは見かけたことあるけど。
でも、確実になにか違う希ガスw
元々意見が真っ向違ってるわけでもないし、掘り下げて話出来るなら聞いてみたいくらい。

847 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:13:33 ID:E/Y8TKj5
もし、ご隠居が、いくらかの真理を突き詰めたとしたら、それはデカルト的な思索を通してしかありえない訳ですよ。
真理とは意識に置ける妥当性の事を言うわけですからね。


848 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 19:13:58 ID:VdPm6lSt
俺が邪魔すると戻っちゃうかもしれないからどっかいこノシ

849 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:14:26 ID:MkoMyaNA
>>844
ご隠居のことは別にして、その表現は面白いですね。
ただ、その時代では、それが精一杯のことのような気もしますが・・・・

850 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:15:49 ID:tcF1qUIQ
>>838
>つか、心身二元論の何が問題なの?

大いに問題。すべてのカルトその他の宗教の発生源だから。

身体から離れた精神性は、人間の精神を狂わせる。


851 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:15:52 ID:E/Y8TKj5
>849
そう。デカルトが現代に生きていたら、普通に、心の物質的基盤は脳髄にあると指摘しただろう。


852 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:17:58 ID:E/Y8TKj5
>すべてのカルトその他の宗教の発生源
例えば?


853 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:18:33 ID:MkoMyaNA
>>847
ご隠居がデカルトを否定する理由は、たった一つです。
ニーチェの系譜としての西欧合理主義の始まりである自我を否定することです。
自意識を否定するために、その端緒のデカルトを否定してる。
まったく、深い洞察ありません。

854 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:18:35 ID:tcF1qUIQ
>>851
>そう。デカルトが現代に生きていたら、普通に、心の物質的基盤は
>脳髄にあると指摘しただろう。

ところが宗教者は、未だにそれを信じることができない。



855 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:20:17 ID:E/Y8TKj5
ニーチェなんて三流の哲学者だと思うがなぁ。
彼こそすべてのカルトの発生原因じゃないか?


856 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:21:46 ID:tfEZH73G
イエスと同じ程度。か、ちょっと上。

857 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:22:15 ID:tcF1qUIQ
>>840
>スピノザは、神は内在すると考えてる。

「内在」「外在」の問題ではなく、あるがままの「自然そのもの」が神なのだよ。
君はスピノザを誤解している。やっぱりクリスチャンだなw。

858 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:23:35 ID:MkoMyaNA
>>851
デカルトは、実際に教条的な教会にウンザリしてましたし、
体が弱いのを理由に教会にもあまり行ってませんでしたからね。

実際に現代に生きてたら、科学信仰の無神論?

859 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:26:00 ID:MkoMyaNA
>>857
あっそ。
スピノザはそんな風に語ってると思ったが。
違うなら、別にいいよ。
どうせ、クリスチャンに決め付けられて、無神論者にされたんだろうし(笑
私には、予定調和は健やか過ぎて、理解できんのよね。

860 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:27:45 ID:MkoMyaNA
>>855
三流だとは思いませんけど、カルトの根源は現実が示唆してますね。

まあ、その辺がご隠居の限界です。

861 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:28:03 ID:tcF1qUIQ
>>858
それは、他の「批判的」クリスチャンと同様、教会や信者にうんざりし
ただけ。「神」からは離れられず、「疑う」ことさえ出来なかった。

862 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:30:46 ID:MkoMyaNA
>>861
神から、離れてるよ。
その時の中世的世界観とは、明確に一線を画してましたから。

デカルト勉強した?



863 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:33:58 ID:E/Y8TKj5
>861
疑うことさえ出来ないってのはそれが真だからではないか?


864 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:34:15 ID:tcF1qUIQ
>>852
>>すべてのカルトその他の宗教の発生源
>例えば?

「心」や「魂」を口にしない、カルトやその他の宗教があるかw。


865 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:37:57 ID:MkoMyaNA
>>864
まあ、いつものご隠居らしくて、なんの驚きもないんだが、
初心者は、気絶するぞヽ(^。^)ノ


866 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:40:05 ID:E/Y8TKj5
心や魂の実在を認めないとしたらそのほうがカルトだろう。



867 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:41:38 ID:MkoMyaNA
ところで、ご隠居は、政教分離についてはどう思うの?
日本は、政教分離だからご隠居のような人間は電気ドリルで脳味噌ほじられたりしないけど、
そうじゃない国はたくさんあるわけで、
そういう国についての見解聞きたいね。


868 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:50:07 ID:E/Y8TKj5
行動様式だけ見れば、加藤孝一の家に放火した右翼とイスラム原理主義者はなんら変わりないね。
日本人はどう見ても宗教の熱心な信者なのだが、戦前、政府が政教分離の原則に触れないよう「神道は宗教ではない」としたため
どう見ても宗教信者なのに、大多数が「無宗教」を名乗るようになってしまった・


869 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 19:55:26 ID:MkoMyaNA
>>868
私は、逆ですね。
日本は、宗教を儀式化、儀礼化することで、その精神性を喪失したと思います。
だから、仏教も神道もキリスト教もその違いが明確ではない。
どちらかというこ、無宗教というよりも、無教に近い。
すべては、日本教という宗教に薄められてしまう。


870 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:05:50 ID:E/Y8TKj5
>すべては、日本教という宗教に薄められてしまう。

日本教と言う宗教があるならば「無教」では無いのではないか?


871 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 20:07:41 ID:MkoMyaNA
>>870
それが、宗教と呼べるのかどうかという意味ですね。
あまり、深い意味はないです。


872 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:19:41 ID:E/Y8TKj5
まぁ、俺は中身の無い儀式を繰り返す不毛には耐えられないな。
いんちき坊主と宇宙神ならば俺は迷わず宇宙神の側に付くよ。





873 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:21:46 ID:7UlwTnr4
宇宙神???

874 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 20:23:43 ID:MkoMyaNA
>>872
そのニュートラルで現実肯定の合理主義が、日本教だということで。


875 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:24:00 ID:E/Y8TKj5
まぁ創造主と言ってもいいだろう。



876 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:25:33 ID:E/Y8TKj5
嗚呼、唾棄すべきは、現実肯定の合理主義だ
これが社会の停滞を招く


877 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 20:30:39 ID:MkoMyaNA
>>876
そうなの?
私は、それほど、諸悪の根源だとも思ってないけどね。

ところで、コテ入れてよ。
おもしろい意見だからヽ(^。^)ノ


878 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:30:50 ID:E/Y8TKj5
まぁ、「現実」に執着した所で、神様が居られるからには、その現実ともども否定破壊されるのがオチである。
小学校の歴史の教科書にも書いているとおり、世の中と言うのは進歩発展してきている訳である。
人間がいやだこのままがいいといっても、ローマ帝国は滅んだし、江戸幕府も崩壊したのである。
まさに世は無常なのだ。




879 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 20:36:48 ID:MkoMyaNA
>>878
現実肯定の合理主義って、
すべてを受入れてるって訳でもないと思うけど。

レミングのように大量自殺する可能性もあるけど、
それほどの盲目性が日本人にあるとも思えない。
ある程度、批判的に受入れていると思いますけどね。

全体的な教育水準は高いと思います。
だから、それほど、悲観的にはなる必要もないのではないでしょうか。

まあ、亀一族のようなのもおりますけど、
かなりレアなケースですし・・・・・・・

880 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:43:59 ID:E/Y8TKj5
俺は現実否定の合理主義者ですね。
理性的でない現実は容赦なく切って捨てます。





881 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:45:51 ID:E/Y8TKj5
理性的でない現実。つまり自然だよ。自然。俺にとってご隠居が後生大事にする、信仰対象である自然は克服すべき対象なの。


882 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 20:46:23 ID:MkoMyaNA
>>880
批判的であることと、否定的であることは違うと思いますけど。
まあ、同じでもいいですけど。

私は、それでいけば、批判的現実肯定合理主義的神秘主義者・・・・?

883 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 20:47:48 ID:MkoMyaNA
>>881
自然は、人間とは対立すると考えてる?

でも、その行き詰まりは今は顕著なんですけど。

884 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:50:36 ID:E/Y8TKj5
>行き詰まりは顕著

実際に何がどう行き詰ったのか説明してほしい。


885 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:54:09 ID:E/Y8TKj5
「合理主義は行き詰った」と言う意見があるだけで、別に行き詰ってもなんでもない。
自然や社会を「精神的」に作り変えることは人間の使命であると言ってよい。
精神の高みにいまだ現実は追いついていない。
ゆえに歴史にはいまだ発展の余地があるのだ。



886 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 20:55:08 ID:MkoMyaNA
>>884
自然環境を破壊して、それを元に戻すという愚かな行為をしてるのが、現在。
そして、本気で、宇宙に移住計画も模索してる。

自然に対抗しても、結局は、自分で自分の首を絞めてるにしか過ぎないです。

結局は、人間も自然という生態系の一部であり、否定は出来ません。
対抗するだけ無駄。
共存共栄を計るしかない。

まったく、違う価値観が必要だと思います。

887 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:59:28 ID:E/Y8TKj5
まぁ、そういう意見も、意見として聞いておこう。
しかし、それはあくまで「少数意見」だ。道徳的お説教の域も出ていない。
まぁ、しかし、君のような左翼イデオロギーの持ち主が日本には非常に多く、心臓移植ひとつも困難な有様である。


888 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 20:59:54 ID:MkoMyaNA
>>885
もちろん、合理主義は、行き詰まってません。
生産中心の経済合理主義は行き詰まってますけど。
環境合理主義でしょうね、これからは。


889 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:04:31 ID:E/Y8TKj5
自然環境を破壊してそれを元に戻す行為のどこが愚かなのかね。
実に賢明な行為だと思うが?


890 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 21:05:13 ID:MkoMyaNA
>>887
>しかし、それはあくまで「少数意見」だ。

「文明崩壊」は読んだかな?

あと、現在の政策の基準は、環境学。
>君のような左翼イデオロギーの持ち主
ということは、日本政府が左翼イデオロギーというわけね(笑

>心臓移植ひとつも困難な有様である
なぜ、それがつながるのか、意味不明。

うむ。
また、ご隠居の匂いがしてきたなぁ〜


891 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 21:05:57 ID:MkoMyaNA
>>889
もとに戻る間に、人類はいないのだが・・・・・・

そんなことも知らない?

892 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:13:44 ID:E/Y8TKj5
ところで、ご隠居はどう思うね。案外、ご隠居と共闘できるのではないかと言う気がしてきたぞ


893 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 21:17:44 ID:MkoMyaNA

名無しの時点で、私には、既に充分ご隠居なのだが(笑


894 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:17:45 ID:IytqVms/
>>881

(理性的でない現実=自然)って?

895 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:17:56 ID:E/Y8TKj5
いや、出来ないか。
残念だが、ご隠居の思想は、キリスト教のアンチウイルス程度の意義しかないのだ。
キリスト教の駆除部隊ということで、俺の傘下に編入してもいいだろう。


896 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:23:31 ID:E/Y8TKj5
理性的でない現実=自然 そのままの意味だよ。
現実を精神的なものに作り変えることこそ人間の使命。
現実(自然)の様々な不合理性を否定破壊すること。それが文明の進化である。
或いは人間の成長と言ってもよい。
大人になると言うことはむき出しの自然性を克服して、世の中のルール、掟を取り入れていくと言うことでもあるだろう。
自然のままでとどまるとしたら、いずれ精神病院か刑務所に投獄されるだろう。


897 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 21:25:14 ID:MkoMyaNA

退散、オチ(^O^)/


898 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:28:14 ID:tcF1qUIQ
凄いカルトが一人乱入してきたな。昆布やりょんが可愛く見えるw。

899 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:31:07 ID:E/Y8TKj5
人間である限りは誰しも合理主義者なのです。
人間の精神性を含む一切の現実を肯定するならば、自然は必然的に克服され、合理的に作り変えられる。
それが人類歴史の歩みだったと言ってよい。
歴史と言うのは精神的に作りかえられていく、今までもそうだったし、これからもそうでしょう。



900 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:32:23 ID:IytqVms/
ID:E/Y8TKj5 は→ りょんさん

901 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:35:24 ID:E/Y8TKj5
非合理的な宗教は否定される。必ずやご隠居のようなアンチウイルスが沸いてきて、それを駆除するのである。
ヘーゲル的誇大妄想的表現を借りれば、まさに歴史とは俺さまの理想が実現していく過程であるといっていい訳だw





902 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:37:58 ID:E/Y8TKj5
世の中は合理的に完成する。人間が居る限りそれは時間の問題であろう。

903 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:39:38 ID:E/Y8TKj5
まさにご隠居の存在自体が世の中の合理的完成に貢献しているのだから仕方が無い。
頑張ってくれたまえ!



904 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 21:40:03 ID:MkoMyaNA
>>900
で、どうすればいいの?
ほとんど、自己陶酔してますけど・・・・・

だれか、止めてあげないと(-_-;)

ご隠居、頼んだ( ̄□ ̄;)!!


905 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:41:30 ID:E/Y8TKj5
俺を止められるとしたら、よりいっそうの合理主義だけだよ。
そのことがまた世の中の合理的完成にさらにいっそう推し進める訳だから仕方が無い。もはや観念するしかないだろう。




906 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:42:00 ID:E/Y8TKj5
頑張ってくれたまえ。ガハハハ


907 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 21:43:12 ID:MkoMyaNA
もうみんな、観念してるよ。

ご隠居でさえ、お手上げ((((((;゚Д゚))))))

ここで、勝てる人はおりませんです、ハイ。

908 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:46:58 ID:IytqVms/
>>907

そんなことはない。よく考えてみよう。

909 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 21:48:19 ID:MkoMyaNA
というか、戦意喪失してますが・・・・・・


910 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:48:23 ID:E/Y8TKj5
自覚があるかは別として、隠居は俺の手下なのである。
俺の理想社会を実現するために彼はもう一日も休むまもなく俺のために労働してくれているわけである。
うん。褒めて使わすぞ。


911 : ◆/BAKA/4mn6 :2006/08/27(日) 21:57:00 ID:MkoMyaNA
しょうがねぇなあ〜おまえら。
結局、おれが出てこないと、収まらないんだな。
で、なにが知りたいんだ?
人類の寿命か?
そんな、マヌケなことは、当然、お前らには教えられないな。

まあ、仲良く、やってくれ。
ノシ

912 : ◆/BAKA/4mn6 :2006/08/27(日) 21:57:48 ID:MkoMyaNA
あっ、ID間違った、こっちだった。


913 : ◆JESUS...fY :2006/08/27(日) 21:58:27 ID:MkoMyaNA
なんだ、結局、同じかよ・・・・・

914 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 22:08:21 ID:E/Y8TKj5
やはく俺の為にキリスト教ぶっつぶせよ。ご隠居。君はいわば俺様の部屋に設置した全自動掃除機みたいなものだ。
主人(俺)が命令するまでも無く、勝手に主人の意思を先取りして働いてくれる高性能コンピューター付きの掃除機なのである。
って、オイ!早く働けっ!サボるな、いつものように。昼夜問わず、清掃作業に励んでくれたまえよ


915 : ◆.Akuma.Y3E :2006/08/27(日) 22:10:29 ID:MkoMyaNA
という、お前のオレの僕なのだが・・・・・・


916 : ◆.Akuma.Y3E :2006/08/27(日) 22:13:52 ID:MkoMyaNA
あれ?
なんか、日本語変だ。
悪魔も電波には勝てんか・・・・・・・

つぎ考えよぉ(´・ω・`)

917 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 22:28:44 ID:IytqVms/
な〜んだ!昆布さんの一人芝居。

おもしろかった〜〜〜ヽ(^。^)ノ

918 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/27(日) 22:36:54 ID:MkoMyaNA
(´・ω・`) ?

919 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/27(日) 22:41:24 ID:VdPm6lSt
>>900(げとおめ。)
ちゃう。
今仕事終わり。
これから飲みノシ

920 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 22:47:34 ID:IytqVms/
☆☆☆☆☆♪ 〜 

「皆で馴れ合いおしゃべりカキコ、しゃべる口数だけカルト(洗脳)患者
の醜悪様を露呈する〜・・・・・・・お気の毒・・・・・」

【 知恵の木の実 = サタン = 洗脳 =カルト 】
 
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm  

おやすみなさ〜い。

921 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 22:59:05 ID:E/Y8TKj5
世の中は合理的に作り変えられてきたし、これからもそうだろう。
空を飛ぶ飛行機や地を行く自動車やインターネッツの存在がその証拠である。
私の理論の正しさは現実が証明する。
繰り返す、人間が居る限り「現実」は理性的なものに作り変えられるのである。
そして理想と現実がなんら矛盾しない状態になったとき、そのときこそ「歴史の終わり」である。
この瞬間にこそ「神の国」が顕現するのである。
まさに極楽である。



922 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 23:02:59 ID:E/Y8TKj5
おそらく、理想と現実が一致したとき、人類はその使命を終えて、この宇宙から消え去るだろう。
アウストラロピテクスや北京原人が今は姿を消しているようにである。


923 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 23:18:19 ID:tcF1qUIQ
>>921
>繰り返す、人間が居る限り「現実」は理性的なものに作り変えられるので
>ある。

その理性と作り変えが、人間の生物としての生存本能に合致している限り、
問題は生じない。さもなけ得れば、必ず挫折と大きな弊害を招く。


924 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 23:39:36 ID:E/Y8TKj5
人類究極の理想は死の克服である。これはどう見たって生存本能に合致しているだろう。


925 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:30:58 ID:anZfKV7Z
>>924
死への恐怖は基本的な生存本能だよ

926 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:33:02 ID:PUIvXkNq
>>924
「死の克服」が「不死」を意味するなら、それは無意味。死は、すべての生物
に公平に訪れる自然の摂理。死があるからこそ、生がある。

927 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:38:37 ID:g2XOeNPU
しかし君は風邪を引いたら風邪薬くらい飲むだろうに。
指を切ったらバンドエイドを張るだろうよ。


928 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:38:39 ID:bZlGF1vy
つまりベニクラゲは生き物ではない。

929 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:39:58 ID:g2XOeNPU
君の意識とは別に本能、無意識では君は不死を望んでいるのである。
そうでないと言うなら今すぐその崖から飛び降りなさい


930 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 00:41:18 ID:lLRH9G+v
たろノシ
どーいう展開?

931 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:42:42 ID:dMEZP9Jf
>>924

クローン技術で?
人はそんなに長く生きたいと思うものかな〜?
飽きるかも。人間はすぐ飽きるし複雑だw。
自分的には嫌かもね。

>>896
>>現実(自然)の様々な不合理性を否定破壊すること。それが文明の進化である。
>>或いは人間の成長と言ってもよい。

狂気のニオイ・傲慢・不遜・・・・不自然・サタン?小さい器の感じするw。


932 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:44:59 ID:g2XOeNPU
飽きるとか言いながら、君が今、深刻な心臓病に陥り、心臓移植すれば助かると言えば、外国へ行き、借金してでもその手術を受けるだろうよ。
無意識や本能がそう君に命じているからである。



933 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:45:58 ID:bZlGF1vy
そりゃ飽きるほど長くは生きていませんからね。

934 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:47:18 ID:g2XOeNPU
90歳を超えた老人でも、地震が来れば、我先に逃げ去るよ。
そして「アタシャまだ飽きるほど長くは生きていませんからね」と嘯くだろう。



935 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 00:49:30 ID:bZlGF1vy
ああそうだね

936 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:06:13 ID:dMEZP9Jf
>>932>>934>>935
何を根拠にそう断定するの?
その年の経験あるの?ないだろう〜。

937 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:10:44 ID:dMEZP9Jf
936の続き
人、それぞれだよ。千差万別。単純すぎるw。

938 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:17:02 ID:dMEZP9Jf
937の続き
忘れることがなかったら、困り嫌なのと同じように
死ななかったらヤダろうな〜〜・・・とも思ったりする。

939 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:18:22 ID:g2XOeNPU
本能に関しては人それぞれなんて事は無いよ。
アメリカ人だろうが中国人だろうが年寄りだろうが子供だろうが、毒を飲んだら吐き出すし
ビルが倒壊してきたら必死で逃げるだろうよ
ただ変な宗教にはまった人間だけが、爆弾抱えてビルに突撃したり、人の家の前で腹を切ったりする。


940 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:35:12 ID:g2XOeNPU
ま、話は変わるけどさ。
救済者としての「女性」の役割について語ってみよう。
女性のことを俗に観音菩薩なんて言うし、ドストエフスキーなんかの有名な小説でも、虚無に沈み込む主人公の魂を救ったのはソーニャとか言う娘の存在だったろう。




941 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:37:05 ID:anZfKV7Z
>>939
>本能に関しては人それぞれなんて事は無いよ。
しかし、根拠のない決め付けが多いな。まさにカルト

本能は先天的なもの、身体と同じ様に奇形もあれば、突然変異もある。
種族維持に適した本能だけが伝承されてきたのだ。
宗教も文明発祥時から痕跡がみとめられているので、
何らかの形で種族維持に貢献しているのだろう。

実践の伴わない机上の空論で、実績のある宗教を否定するとは笑止千万w

942 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:39:55 ID:g2XOeNPU
俺は今日、ある女性の花の咲くような微笑みに救われた。いや、その時は気づかなかったのだが、
あ、俺は救われてたんだと気が付いたんだよ。それは俺の心の中に咲いた花なんだよ。


943 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:40:30 ID:6gBhvJp5
>>940
男の幻想。
理想・憧れ・願望の表れ。
そこに女性の人格は必要ない。
肉体(乳房・柔らかさ・性器)と、無言の包容があればそれでいい。

ま、高度経済成長を支えたのは
まさにそういう部分ナわけだがw

944 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:43:52 ID:g2XOeNPU
ていうか、俺の心の中に咲いた一輪の花を踏みにじるような真似をしちゃいかんだろ。
愛でないと。愛でれば愛でるほど、美しく咲き誇ってくれるはず。
具体的現実的な救いとはこういうものではなかろうか。



945 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:44:58 ID:g2XOeNPU
いや幻想でもなんでもないよ。俺は強要したわけでもなんでもない。
それは存在していたのだよ。気が付かなかったけどね。


946 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:46:08 ID:1PjV6KT6
創価は教祖が北朝鮮人だし統一教会の手先の日本転覆カルト教団。
オウムの幹部の多くは創価の人間。
まだ知らない人間が多いが、いざという時 朝鮮総連の工作員とともに日本国で騒乱を起こす集団だよ。
麻原の口封じの為 あらゆる立場の人間を使って薬漬けにして廃人にして証拠の隠滅、真実の暴露を
必死で防ぐ超売国カルト キチガイ集団 朝鮮の手先・・・・それが創価学会

創価学会は北朝鮮宗教である
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm

創価が単なる気持ち悪い宗教団体だったらいいのだけど現実は
日本を破壊するためのカルト。オウムを育てたのも創価だし
皇室典範から人権擁護法案と言う名の日本人逆差別法案まで
何から何まで反日的宗教。SGIは統一教会と共に韓国では反日
活動をしている。


947 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 01:47:53 ID:lLRH9G+v
罪と罰。
俺が5本の指に入れる小説だ。

948 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:49:03 ID:6gBhvJp5
>>944
すまんなw
個別性を無視した俯瞰的言辞だった。

が、そこには、雌を希求する雄性や
ヒトの雌が持つ柔らかさ、が大きく影響しているよ。

とまあ固いことはともかく、
愛しい者が癒しとなる現実は確かにあるな。

949 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:50:19 ID:g2XOeNPU
女性の笑顔こそが具体的現実的な男性にとっての救いである。
違いますかね
俺はそう思いますがね。




950 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 01:53:12 ID:lLRH9G+v
笑顔つか存在だね。

951 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:53:38 ID:6gBhvJp5
>>949
このスレの他の住人への言葉にもなるが、
「痘痕も笑窪(あばたもえくぼ)」は真理か否か?
という問いと同質だな。
もっと言えば、
神も、仏も、およそ宗教的なものの持つ効能・役割は
そこにあるのではないか?と・・・。

952 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:53:57 ID:g2XOeNPU
いや、別に君の発言に俺のマドンナが踏みにじられたと言う意味ではないよ。
俺が、マドンナの笑みになんら価値を見出さなかったのだが、突如その至上の価値、意義に開眼したのだよ。


953 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 01:55:50 ID:lLRH9G+v
マドンナってw
いえ、すみませぬ。
952さんはご隠居なの?

954 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:56:45 ID:6gBhvJp5
>>952
おもしろい。
神・精霊・etc.に気付くのも同様であろうなw

955 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:57:06 ID:g2XOeNPU
女性の存在はかけがえの無いものだ。
それは男性にとっての救いである。神と人間は釣り合わない。
神は男性にふさわしい存在として女性を用意した。神を追いかけても幸せに離れないと思うぞ。
そもそも対等じゃないんですから。蛆虫と人間くらいの差異がそこにあり、むしろ絶望して生きていることがいやになるのがオチだろう。


956 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 01:57:34 ID:lLRH9G+v
展開がワケワカメ。
俺も混ぜれ。

957 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:59:40 ID:g2XOeNPU
と言うか、真理を求めようとすればするほど、「女の笑み的な卑俗なもの」からかけ離れていく。
しかし、この「もっとも卑俗なもの」こそ真に価値あるものではなかったか。少なくとも人間の幸福にとって。

958 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:59:49 ID:6gBhvJp5
>>955
それが、>>943的思考であり、尾崎的思考であり、
女性の人格の不要を高らかに宣言するものだということが解らんかw

959 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:03:27 ID:g2XOeNPU
彼女はそのことを気づかせてくれた。ありがとう。
本当にありがたい、女性と言う存在は。男性諸氏よ、女性を大事にしようね。女性が不機嫌になると世界は暗くなるよ。
女の憤怒の形相ほど恐ろしいものは無い。
まさにオニだよ。この世でオニに出会いたくはないだろう。





960 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:05:43 ID:lLRH9G+v
ろくでもない女は関係ないけどね。
女と呼べないよーなのもいるし姿形じゃなくて。

961 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:06:14 ID:lLRH9G+v
俺の夜の職場は女だらけノシ

962 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:06:48 ID:lLRH9G+v
ぶん殴りたくなるヤシもいるしなあ。

963 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:07:00 ID:g2XOeNPU
>958
お前はホントだめだなぁ・・。
そんな生き方をしていると人生むなしくなるぞ


964 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:10:34 ID:6gBhvJp5
>>963
>神は男性にふさわしい存在として女性を用意した。

この文章に対して、肯うことは断じてできない。
それだけのことさw

ノシ

965 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:11:45 ID:g2XOeNPU
>964はゲイらしいなw

966 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:14:53 ID:g2XOeNPU
まぁ花のような美少年も悪くないがね。
身もふたも無い結論だけど、やはり美人の微笑みは最高だね!!
レオナルドのモナリザが人類の至宝とされる意味がわかってきた気がする。
彼もそのことに気が付いていたのだろう。この地上に置ける崇高なものは美人の微笑みである。



967 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:14:57 ID:6gBhvJp5
>>965
まったくw

女性にふさわしい存在として男性を用意した。

となぜ言わない?w

968 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:15:18 ID:lLRH9G+v
次:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156698887/l50

969 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:16:53 ID:lLRH9G+v
今度はホモかよ。

970 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:22:53 ID:dMEZP9Jf
>>949
>女性の笑顔こそが具体的現実的な男性にとっての救いである。
>違いますかね
>俺はそう思いますがね

それは女性側からも言えること。
人間としては同じでしょ。男も女も。

971 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:23:12 ID:g2XOeNPU
同じドストエフスキーの小説でも、確か、スタヴィローギンだっけ?、彼は救済者としての女性(と言っても十二、三歳の娘?)を陵辱したのだよ。
そして彼は首をつって自殺した。示唆的だね。



972 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:24:14 ID:lLRH9G+v
ドストエフスキーの小説では女をひどい目にあわせるのは他にもある。

973 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:24:51 ID:lLRH9G+v
女をその気にさせてやるだけやってめたくそにいって捨てる。

974 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:29:44 ID:g2XOeNPU
イエスは(別に言葉を引用しているだけで特段の意味は無いぞ)心で思っただけで姦淫したのと同じであると言っているが
妄想の中で、スタヴィローギン並の非人間的な行為を、君たちは君の天使たちに働いているのではないか?
それは罪だよ。うん。




975 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:36:09 ID:g2XOeNPU
>そこに女性の人格は必要ない。
>肉体(乳房・柔らかさ・性器)と、無言の包容があればそれでいい。

これは危険思想だよ。
忠告する。悔い改めよ。さもないとスタヴィローギンのように、暗い地下室で一人さびしく首をつることになるだろうよ。



976 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:37:01 ID:dMEZP9Jf
>>944
>ていうか、俺の心の中に咲いた一輪の花を踏みにじるような真似をしちゃいかんだろ。
>愛でないと。愛でれば愛でるほど、美しく咲き誇ってくれるはず。

それと歴史上のキリスト教の残虐殺人を、どう説明するの?


977 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:43:05 ID:g2XOeNPU
何で俺に聞くのw



978 :サロメおたぁ:2006/08/28(月) 02:43:54 ID:LaVhA/he
>>205
別に不潔じゃないって
膣は弱酸性で無菌よ

979 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:49:31 ID:lLRH9G+v
ますますわからん。

980 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:50:35 ID:lLRH9G+v
977さんはご隠居じゃないのか?

981 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:51:46 ID:lLRH9G+v
なんで膣のはなしなのだ。。。誤爆だろうがw

982 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 02:53:19 ID:vw8qLi6b
まあ、おたぁらしい誤爆で、なかなか含蓄あるね。


983 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:54:27 ID:lLRH9G+v
あ、こんぶ殿ノシ
なんか展開が不思議ですた。

984 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 02:55:46 ID:vw8qLi6b
不思議でもなんでもないよ。

といっても、私は、まったく、知らないけど。


985 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:56:56 ID:lLRH9G+v
そすか。
ちゃんぽんしてたせいかフラフラする。

986 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 02:57:44 ID:vw8qLi6b
>>985
まあ、餌やって、はやく寝ることです。


987 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:58:10 ID:lLRH9G+v
餌はもうさっきやりますた。

988 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:59:27 ID:lLRH9G+v
時間短かったのに。

989 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 03:04:41 ID:vw8qLi6b
うん?
お酒の話ね。

まあ、いろんな人がいますよ。

990 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 03:06:29 ID:lLRH9G+v
色んな人の一人ですw

991 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 03:09:30 ID:lLRH9G+v
ノシ

992 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 03:12:16 ID:vw8qLi6b
まあ、そうだね、私も。

ノシ

993 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 03:15:54 ID:dMEZP9Jf
>>977
ごめんなさい。勘違いだったみたい。

994 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 03:21:24 ID:2aCe1pe3
私の思考基盤に立てば、すべての西洋観念論哲学・思想及びすべての創唱宗教
は、音を立てて根底から崩壊する。なぜなら、それらはいずれも、現実上の
根拠は皆無な、吹けば飛ぶような砂上の楼閣に過ぎないからだ。

そして、圧倒的多数の無名の生活者が、他者との係わりの中での生存の営みか
ら、長い長い年月をかけて築き上げた共生のための叡智である、社会常識(道
徳)だけが残る。

995 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 03:22:28 ID:g2XOeNPU
そうだね。男性の存在は女性にとって掛け替えの無いものであるという視点も必要だろう。
今後は男性としての己の価値を十分意識して行動することにしよう。
女性の涙をやさしく拭えるのは男性の指先だけではないか。





996 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 03:22:42 ID:vw8qLi6b
>>994
なんども聞いてるけど、
どうやって、そこに立つの?


997 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 03:23:39 ID:vw8qLi6b
>>995
まあ、深夜らしい、テンションで結構だね。


998 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 03:29:32 ID:g2XOeNPU
>997
君はフェリーニの『道』を百回見なさい。
人間にとってもっとも大事なものは、優しさであり愛なんだよ。



999 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 03:35:16 ID:vw8qLi6b
>>998
ああ、あのうそ臭いリアリズムが大好きなイタリア監督ね。
いつも、ハリボテで演出する人生ドラマだろう。

まあ、なんでも感動するということはいいことだ。


1000 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2006/08/28(月) 03:35:59 ID:vw8qLi6b
まあ、うそ臭い1000ゲット笑

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)