5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の仏教は仏教じゃない

1 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 23:34:14 ID:z6z15A6r
僕はインドのバンガロール出身の仏教徒ですが日本の仏教は仏教じゃないと思います。
釈迦様の教えを以って仏教と定義されているのに戒律を全廃し円戒を勝手に採用している日本の仏教は釈迦様の教えとは逸脱しています。
さらに驚くのは日本史の授業では仏教の歴史を詳説していますが日本の仏教が釈迦様の教えから逸脱していく歴史は殆ど教えていない。
ただ「南無阿弥陀仏」と唱えれば成仏できるなんて釈迦様の教えとは正反対です。
日本の仏教は煩悩を孕んだ侭に成仏できると説きますが煩悩と苦痛の因果関係を説いた釈迦様の教えとは正反対です。
また僧侶の金銭的欲望を満たすために仏教が利用されており、日本の仏教は宗教性より商業性が優先している観も在る。
日本の仏教は仏教ではありません。
日本の仏教を学び真髄に仏教を理解する事はできません。
日本の仏教は邪教です。
真摯に仏教を学びたいのなら日本の仏教とは絶縁しましょう。


557 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 08:22:08 ID:s1hLS4rK
>>556 仏壇はもともと仏様をまつるのが目的。
仏様をさしおいて先祖供養だけしても、それは仏教にはならない。


558 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 09:40:18 ID:Xkz9XMB4
そして、法灯明・自灯明からみて
仏神崇拝、偶像崇拝、個人崇拝はその精神に違背する。
あくまで現世において自ら輪廻からの解脱を目指すのが
ゴータマブッダの根本的なコンセプトだ。
 この意味でブッダの視点からは先祖供養などほとんど意味がない。
ましてやこれに霊魂やその祟りなどカルト的意味をこじつけて
商売にするとなれば、最もブッダの精神に反する事となる。


559 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 09:42:42 ID:F4+Js8Bt
仏様は、
「お、よう来た。よう来た。ゆっくりしなされ。」
って言ってくれるよw
気にすんな(´∀`)b  >>ALL



560 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 09:58:45 ID:JWPDpqwi
八万四千の法門は開かれている。
人もいろいろ、方便もいろいろ


561 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

562 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:04:46 ID:LmOu4Hbe
>>1
釈迦の教えが、どれほど素晴らしくても中国、朝鮮を経由してきた時点でアボーン。

日本人は和をもって尊し的な思想を重んじる優れた民族だから外面的な戒律は無用というか大嫌い。

内面信仰が根づいてる日本人に仏教の戒律が骨抜きにされたのは当たり前。

それでも日本で仏教が栄えたのは中国や朝鮮を経由して商いになり果てた仏教が日本の土着思想に合わせたから。

そういう面ではキリスト教のほうが信念を貫いたというか布教下手だったんだね。


563 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 05:31:26 ID:38wBYSC9
熱烈に本物を求めた天才僧侶 玄奘三蔵が中国に伝わっていた仏教では満足できなくて
インドへ行き、インドから経典を持ち帰って漢字に訳したものが日本に入ったのだろう。
それを読んで何人かの日本の修行僧が悟って一宗を開く人が出たのだろう。
インドまで学びに行った人はいなかったと思うから、独自開発の部分はあるだろうが、
それなりに高い境地にある人でないと経典を読んで悟ることはできないだろう。

564 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:11:37 ID:C64ltudo
現代でも自称『悟った』と新興宗教を起こす奴が
あとを断たないわけで・・・
 ほとんどが金(かね)に汚いわけで・・・

565 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:34:38 ID:onkZ+Ujk
日本仏教は駄目なの?じゃあ天竺の密教がいいの?

566 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 21:12:24 ID:O3/8tWlP
マジで悟りたいなら日本の仏教は意味無いよな
まだ金のためと割り切った方が潔い

567 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 06:30:14 ID:YSejSH2a
日本テーラワーダ仏教協会ってどうなの?

568 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 13:03:56 ID:2FtLfutH
>それなりに高い境地にある人でないと経典を読んで悟ることはできないだろう。
普通は経典を読んで悟ることはないでしょう。
地図を見ただけで山に登った事のない奴に「山の事は俺に聞け」と言われても聞く気にならんけど。
>それなりに高い境地にある人
はアプリオリに存在しないよ、君。

>それを読んで何人かの日本の修行僧が悟って一宗を開く人が出たのだろう。
昔、瞑想の道具を作るのに町の畳工場へモノを買いに行った。
そこの爺さん社長と話し込んだ。旧軍人でいろんな話をしたが帰り際に
「後は何人を弟子を作るかだな」と言われた。意味分からん。
上座部の修行僧になると言う選択肢は考えられるが何故に爺さんは一宗を起こすとか
考えたのかね。正式な仏弟子になろうとするなら正式な仏弟子から許可を貰わなければならない。
仮にそこで何年か修行して日本に帰ってきたとする。支持者が出来て寺を建設する。
そこは独立した寺であるからたとえばタイ仏教の日本支部とかでもない。一宗を起こしたのかと言っても違う。
仏教と言うからには既に教えは(仏陀によって)説かれている。寺は支持者と金があれば出来る。
サンガはどうする。上座部の協力がなければ出来ないよ。
ローソンで修行してきてから、別のコンビニチェーン店を創り展開したいとか考えるのは自由だが
一緒にするなよ。

569 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 13:58:32 ID:R/z5vvv4
おこめこんブルー

570 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 14:06:21 ID:txO4DFQ1
>>1
お釈迦さまの教えも解釈の仕方がいろAございます。日本にも素晴らしい宗派もございます。南無阿弥陀仏をだされるということは浄土宗、浄土真宗ですね?あなたはこれらの宗派の本当の考え方を知らないのでは??

571 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 15:54:48 ID:g/1fxG6d
ヒンドゥー的世界観(輪廻転生と死後の肉体の完全否定)を前提とした社会に育たないと
仏教的悟りは得られないんじゃないかと思う事がある。


572 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 17:44:35 ID:qK1EZNy3
仏教では輪廻転生は質問する必要のない当ったり前の前提として出発していると言うね。
そこでつまづいて聞いても識者は無記と逃げるからそこをクリアするのが難しい人もいる。
>死後の肉体の完全否定
って何を言おうとしてるの? ちょっと説明して。死後の霊魂の完全否定と書こうとしたのかな。

573 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/10(火) 23:15:18 ID:R4KsTXf9
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E8%BA%AB
法身

574 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/12(木) 08:29:33 ID:WHihqnji
http://www.butuzou.net/02info-b/kouzannze.html
降三世明王

575 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/14(土) 08:21:38 ID:ZJtIjA8z
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%94%E3%81%91%E3%82%93&enc=UTF-8&stype=1&dtype=0
五見

576 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/14(土) 08:28:22 ID:ZJtIjA8z
http://www12.ocn.ne.jp/~kobai/sinsyudendo.htm
徹底して自力を戒める態度は共通

577 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 23:08:19 ID:8tE0dxUZ
とりあえず、僧侶が妻帯して、子供が無能でも寺を継ぐってのは、最悪だな。



578 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/18(水) 23:12:51 ID:U7xBFyyn
そう言ってくればいいのに

579 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 12:10:05 ID:/JlNX5U2
>>577
子供が無能っていうか知能障害者の場合はさらにどうしようもない。

580 :2ch従業員☆齋藤翔☆ラエリアンムーブメント勧誘員 :2006/10/19(木) 17:41:18 ID:ga1pH/Bs
2ch従業員☆齋藤翔☆ラエリアンムーブメント勧誘員
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1161136401/l50
公文書偽造横領罪★mixi フルフィルメント瞑想コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1086069
犯罪を暴露された2ちゃんねスレ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/sns/1161212379/l50


581 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 21:42:55 ID:Nj7Z/Fzq
>>577
性格が温厚で善良ならいいんじゃないか?
墓守、葬式など世間が要求する仕事を坊主らしくやってればそれが一番いい。

582 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 22:13:50 ID:AYWMQV41
>>572
なんでそのあったりまえの事が、弟子の質問として残ってんの? ねぇ君。

583 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 02:31:32 ID:VDRvdLHg
>>572
死後の肉体の価値を認めない→火葬の上骨も残さない、という習慣


584 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 21:16:44 ID:OUAzW+Ba
>>582
僧が元の妻と交わった。不淫戒が制定された。
女性が駄目ならと、畜生ならいいだろうと畜生と交わるものが現れた。当然破門され、
「畜生の雌といえども」の一文が加えられた。こんなのもいるんです。
>なんでそのあったりまえの事が、弟子の質問として残ってんの? ねぇ君。
マールンキャプッタのことかい。いろいろな人がいると言うことでしょう。
初期には戒の違反がなかった。12年後だったでしょうか。最初の犯戒は。
次第に劣った者も入団してくるようになったのでせう。
>>583
了解。キリストの墓がもぬけの殻だったということが何か混乱を招いている気もする・・・

585 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 08:43:30 ID:9xzLN3ap
 華厳経が分水嶺だろうな。

586 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 13:47:05 ID:n+SoIQde
(読者の声1)先週、両国国技館で行われたダライ・ラマ法王猊下の講演会に行って参ったのですが、
考えさせられること多々あります。

 猊下の発言。中国に支配されるチベットの厳しい現況、未来を考え、政治的発言を自ら控えておられる猊下の心情は
察するに余りあります。またノーベル平和賞受賞者としての道義的責任、そして猊下自らが宗教的カリスマである現実、
発言内容に極力気を使われておられるのでしょう。
以上を頭では理解しながらも、しかし、結ぶところである「許し、愛し、解り合う」ではチベットは返ってこないのでは?
と思ったのは小生だけでしょうか。
平和的対話は大事であります。しかし血を流さずして民族の独立とは可能なのか?
猊下の本心がどこにあるのか気になった次第です。
 もちろん産経の取材記事などを読みますと、最近開通した青蔵鉄道や人権問題等について批判的に述べておられ、
単に中国との妥協点に急接近されておられるばかりではなしと考えられます。
ご存知のように近年、猊下は訪中、もしくは帰国を模索されており、北京特使と交渉を重ねています。
北京は独立放棄を求め、そのかわりに「高度な自治権」を「約束」するとか。
11月2日の毎日新聞によると猊下は「我われは独立を望んでおらず、外交と国防以外の自治を求める現実的な方策を
主張しており、(帰還)を楽観している」と発言されています。果たして外交と国防の伴わない自治とはいかなるものなのでしょうか。

587 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 13:54:05 ID:n+SoIQde

 また講演内容とは別の問題で解せないのは、現在日本人一般にダライ・ラマ法王猊下とはどういった存在として
捉えられているのかであります。一般人にどう認識されているのか?
単なるカルト的な「スピリチュアル・リーダー」として捉えられているだけでは?

 というのも会場の聴講者、大半が所謂サブカルチャー系で占められていた現状です。
ラブ&ピース的様相の若者も決して少数はではありません。
小生の認識では決してダライ・ラマ法王とラブ&ピース的思想は重なり合わないのですが。
あと新興宗教の筋の方も多数おられました。

講演で設けられた質疑応答、猊下へ投げかけられる質問といいますと「背後霊についてどう考えられるか?」、
「最近、何かに操られているのですか、どうすればいいのか?」、「光のパワーを私にお与え下さい!」等々、
猊下も困惑気味。
人権問題などの「生臭い」質問はなし。

 欧米では人権問題、チベット難民問題、中国問題といったハードな話題で取り上げられる猊下でありますが、
この日本においては「サブカル・カルト的」な存在のカリスマとして捉えられる方々がどうもマジョリティーのようで
あります、ビックリいたしました。
やはり日本では大メディアのニグレクトが、そのダライ・ラマ像の誤解を作り上げてしまったのではないかと
思った次第です。
 宮崎先生はどうお考えになりますか?
        (AI生、渋谷)

(宮崎正弘のコメント)ちょうど二十五年前、加瀬英明・三好修両氏主宰の「日本安全保障研究センター」
(小生がボランティア事務局長でした)で、ダライ・ラマ猊下をお招きして、東京で講演会をおこなってことがあります。
 そのおり参加者のなかに新興宗教指導者がまじり、なかには怪しげな指導者がいて、(あの麻原がインドへ行った
おりも猊下は拝謁を許されましたが)、盛んに記念写真を撮っていました。この俗物根性め、と新興宗教の連中の一部を
こころのなかで罵った事を思い出しました。
ttp://www.melma.com/backnumber_45206_3426513/

588 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 22:05:58 ID:L8nOXUNc
教義はともかく布教していないで葬儀オンリーなのだから
今の日本の僧侶は仏教徒というよりは、葬儀屋さんのキャストの一人。

日本の坊さんに衆生を救うつもりなんてさらさらないよ。



589 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 13:10:23 ID:SKdF4Qwo
>>588
「この世の中で人を救ったことないんですよ、どんな宗教も」とスマナサーラ長老は言っておられる。
http://gotami.txt-nifty.com/journal/podcasting/
ブッダの世界へようこそ〜1時間で知るホントの仏教入門〜
050612ct_1.mp3ファイル
↑このファイル今ダウロード出来ないみたい。
日本の坊さんを擁護する気はサラサラないが>>588さん日本の大乗の悪影響からまだ解放されてないなあ。


590 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 17:55:05 ID:YNFWLHwp
>>589
そんな糞ボンサンの「ゴキブリ」説教よりよほど
いいことを俺でも言えると思った。

591 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 18:13:16 ID:SKdF4Qwo
言うだけなら出来ても酒もタバコも飲まずsexもマスターベーションもなし、その他
時間外の食事禁止(午後から)etc etc etc

592 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 18:15:20 ID:nMwu3RFA
>>591
そんなことじゃなくて、言ってる内容で判断されよ。

593 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 18:22:47 ID:SKdF4Qwo
そんな事が問題でしょ。人間の行為には三つある。身体の行為。言葉の行為。心の行為。
言葉だけの問題じゃない。

594 :名無しさん@3周年:2006/11/24(金) 14:14:58 ID:ZqdPyWD+
水月の道場の座し、空華の万行を修す

これで調っているではないか

目的は心解脱すること。
>>591の戒そのものが目的ではない。清浄道への手段スタイルだ。慈悲行も同じ。

戒⇒定⇒慧⇒輪廻解脱=涅槃

肉体滅後の世界は 1)自分にとってはわからない、ワクワク期待しよう、期待できるよう生きよう
         2)他者(家族・人類)の清浄道⇒解脱の方向で
                         現世の行動を行うべきだ、それが真相続だ。

595 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 01:15:37 ID:aW5pog7H
インドの人は殆どがヒンズー教なのにめずらしいですよね。大乗と小乗に別れる経緯を歴史的に見ていくとなかなか日本の仏教も日本人らしさの現れとして納得できると思うんですが、どうでしょう

596 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 09:18:17 ID:dDzsKgpW
北半球から見える星空と南半球から見える星空とは違いがあるが天文学に変りはないし、
天体にも変りはない。見る視点に違いがあるだけだ。
日本人は仏教を日本語で学んで構わないし、お釈迦様はインドの方で手で食事をなさったと思うが
日本人は箸で食べても食事の作法(セーキヤ・ダンマ=戒律)を守る限り問題ない。しかし、
仏教である限り未来永劫、どの民族であろうとも大乗であろうが小乗であろうがプロたる坊さんは
セックスしちゃいかんよ。それは変えられない部分である。

597 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 12:39:30 ID:JejCNRII
まあ、仏教風な神道だからな

598 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:35:33 ID:QicNKiiN
>>1
円頓戒のことを云々するならまず、
インドの仏教徒は250戒を全て守っているのかと。そこを問題にしたいですね。
釈迦は説く人に応じて教え方を変え経典によって内容が様々に食い違うので、
解釈が分かれることはむしろ当然というべきですが、
いったい何をもって「これが釈迦の教え」とするのでしょうか。
そもそも釈迦自ら「少々戒は廃してよい」といっているので、
戒律に厳格でないことを問題とするのは釈迦の意に反する。

次に日本の浄土宗というのは、
あくまで往生の方法を教えたものであって、
それで成仏できるなど一言も言ってないですね。

そして「日本の仏教は煩悩を孕んだ侭に成仏できる」というのも
私は行院で「煩悩は棄てるべき」と教わったので意味がわかりません。
日本の仏教といっても実に多種多様であって、
これが浄土宗についての理解なら上記の通り間違いですし、
曹洞宗についてなら仏法へのアプローチの方法そのものが違い、
密教についてはある意味当たっているかもしれませんが、
しかし、これはインドで生まれた宗派です。

599 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 20:33:32 ID:85JFnIQp
>>598 
だいたい釈迦自体がおかしいオッサンだろう。
こんなやつの真意をくんで沿っていようとする必要はないよ。

600 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 21:11:10 ID:0Nkx1qxQ
バラモン教:神も人間も全て輪廻転生する。
    ↓
仏教:バラモンの一派が仏教。神も人間も輪廻転生する。輪廻転生は苦しいことだらけだ。
   輪廻転生から逃れたい。 悟りを開き「仏」に成れば輪廻転生しない。という教え。
    ↓
上座部仏教:「仏」に成るために功徳を積む(本来の仏教の姿)
大乗仏教: 僧侶が一般大衆どもを「仏」にしてやるんだ!
    ↓
密教:バラモン教(ヒンズー教)と再融合して神がかり的な教えになった。
    ↓
  信長による僧侶の武装解除
    ↓
 日本独自の国民を切支丹にしないための檀家制度。制度に胡座をかく坊主ども
    ↓
 現在、銭儲けのため戒名を高く売りつけ、デタラメな経を読み銭儲け

601 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:13:56 ID:93WPPb9m
>>600
大乗仏教は無住処涅槃に代表されるような共に生きるって概念があるんだよw
まぁ特に浄土宗や真宗に強い考え方だけど

602 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 02:21:26 ID:pRjBwnXq
日本式仏教について学びたいんですけど、
入門書は何がおすすめでしょうか?

603 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:59:34 ID:35aDW1jm
>>602 幅広いなぁ…。
とりあえず、日本の各宗派について書かれた入門書とかを読んでから、
疑問や興味のあることについて調べていっては?

604 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:24:03 ID:ZnCTwNKh
釈迦の意なんてのにこだわり続けることが、権威主義で異常心理だよ。
それこそ「苦」の原因になりうる。

605 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:32:40 ID:6mfmHs09
その非難も同様に。

606 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:39:46 ID:2WVYlJJY
仏教はインドでは十分な必要性をみたせなかったから
インドでは亡び、ヒンズー教にとってかわられたのではないかな。

死後や形而上的なものが、民衆にはやはり必要ではなかったのかな。

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★