5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

|†| キリスト教@質問箱153 |†|

1 :AVE MARIA:2006/08/05(土) 01:19:17 ID:8/mXBp2P
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先更新総合スレッド。
現行スレッドではhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1151690537/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
過去スレ
151:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151575030/
152:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153054828/

2 :AVE MARIA:2006/08/05(土) 01:19:49 ID:8/mXBp2P
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 http://www.yahoo.co.jp/ http://www.goo.ne.jp/ http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 1997年9月5日 帰天 享年八十七歳 1997年9月5日 最後の手紙より 未完 福者マザー・テレサ 列聖の可能性大
最後の手紙より マリア P62 聖母のそばに P64 イエズスの叫び P66 小さき花 P68   マリアP62 本と別訳
 Mariaに通しJesusのみにすべてを、貴方たちひとりひとりが差し上げるを願う、私の愛、祈り、祝福をこの手紙に託します。
 「Mariaに通しJesusのみにすべてを差し上げなさい」と,私はよく言います。それは,貴方たちの為,また貴方たちから,私が願うすべて故で御座います。
 Mariaに通しJesusのみに,Mariaに通しJesusのみの為,すべてを,貴方のこころがもし行えば,貴方は正しく「Missionaries of Charity 神の愛の宣教者」で御座います。


3 :殺人をほのめかす或る福◇IbYG6dQTTc:2006/08/05(土) 01:20:15 ID:Y1bKONtg
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129813668/807-810


807 :narumi:2005/10/23(日) 19:13:24 ID:7XIrGxvC
毎日が空しいよ。早く死にたい。。。

810 名前: ◆IbYG6dQTTc Mail: sage 投稿日: 05/10/23 19:18 ID: 7Jex1F2K

>>807
私が、死なせてあげようか。


上記のような危険な書込み文を確認したら今すぐココへ↓
web110番
http://mpd110.jp/

4 :異端リベラル:2006/08/05(土) 01:20:20 ID:/Lb1UVxb
sageは解除されました。

5 :AVE MARIA:2006/08/05(土) 01:20:21 ID:8/mXBp2P
聖テレーズと聖ピオ神父の紹介 http://search.goo.ne.jp/web.jsp?TAB=&MT=%C0%BB%A5%C6%A5%EC%A1%BC%A5%BA%A4%C8%C0%BB%A5%D4%A5%AA%BF%C0%C9%E3%A4%CE%BE%D2%B2%F0
AVE MARIA 聖マリアと共に http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1052/mi04.html

カトリック教会の祈りとしらべ http://www.minc.ne.jp/~hosanna/menu5.htm
心のともしび http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=&IME=1&CK=0&QGR=1&JP=1&QGA=1&DE=2&OCR=0&MT=%BF%B4%A4%CE%A4%C8%A4%E2%A4%B7%A4%D3&DC=10&ET=&web.x=0&web.y=0

6 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:20:56 ID:8/mXBp2P
新約聖書 Lukeに因る福音書を マタイは,難しい   新約聖書のヤコブとペテロとヨハネとユダの手紙を  ペテロの手紙第二 第三章十四節から十八節
「ペテロの手紙第二 第三章十四節から十八節」  聖ペテロ曰く,「パウロは,難しい」  分かり難いところと分かり難く無いところは,分けられぬ。     
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも(「キリスト者の自由,聖書への序言」岩波文庫66頁)  
要するに,聖ヨハネの福音書と彼の第一の手紙,聖パウロの手紙, なかんずくローマ人,ガラテヤ人,エペソ人への手紙及び聖ペテロの第一の手紙,これらの書は,
たといあなた方が嘗てその外の書物や教えを見もせず聞きもしなかったとしても,あなたにキリストを示し, あなたにとって知る必要のあるしかも祝福をもたらすに足る全てを教えるのである。
これらと比較すると聖ヤコブの手紙は全く藁の書である。 此れは何ら福音的な性質を供えていない  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/792 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/814

7 :異端リベラル:2006/08/05(土) 01:21:22 ID:/Lb1UVxb
:AVE MARIAは、荒らしですが せっかく立ったスレッドなので
使いましょう

8 : ◆IbYG6dQTTc :2006/08/05(土) 01:21:24 ID:OLQb7C0d
コテハンリスト
(カトリック)http://www.geocities.jp/catholic_oasis/handle.html
(プロテスタント)http://evangelical.zouri.jp/kotehan.html


9 :異端リベラル:2006/08/05(土) 01:22:25 ID:/Lb1UVxb
◆IbYG6dQTTc は、すべてに捨てられた過酷な人生を歩まれてます。
彼に必要なのは『愛』です

みなさま お祈り下さい

10 :盲目の烏:2006/08/05(土) 01:22:34 ID:tdJ9Pj3H
神様の人間への介入が理解しにくいのが、現実ですが、誰にでも分かる神様の存在証明とは何でしょうか?

11 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:25:00 ID:8/mXBp2P
聖書学http://216.239.63.104/search?q=cache:u4jtc1xUw8cJ:http://mikio.wada.catholic.ne.jp/INTR_BBL.html+%C0%BB%BD%F1%B3%D8&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://216.239.63.104/search?q=cache:tNzVPx6Mj-cJ:http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E6%2596%25B0%25E7%25B4%2584%25E8%2581%2596%25E6%259B%25B8+%C0%BB%BD%F1%B3%D8&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
Lukeに因る福音書  聖書 バルバロ  講談社  教会認可http://216.239.63.104/search?q=cache:78nRdNevKX8J:http://homepage3.nifty.com/mir/bible.htm+%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://216.239.63.104/search?q=cache:B8axRI_3OcQJ:http://mikio.wada.catholic.ne.jp/JAP_BIBL.html+%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=&JP=1&DE=2&OCR=0&CK=0&NKW=1&QGR=1&IME=1&QGA=1&MT=%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&DC=10&ET=&web.x=25&web.y=7

12 :異端リベラル:2006/08/05(土) 01:25:04 ID:/Lb1UVxb
>>10
パウロがキリストに出会ったように(使徒行伝参照)、
あなた自身が神に出会うことです。


13 :警告:以下の患者さんには関わらないで下さい!:2006/08/05(土) 01:25:04 ID:Y1bKONtg
807 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/01/02(月) 00:31:09 ID:7DXLkJb5

でもミナサマのおかげで母親殺害衝動は最近消えたよw
病気に化けたらしいwww


795 名前: サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 Mail: 投稿日: 06/01/02 00:24 ID: 7DXLkJb5


いや
統合失調症なんかで自我が脆くなると世界と自分の境界が薄くなるのよ
世界と私が一時的に合一するのに近くなるらしい

14 :希美@POSITIVE♪ ◆55nynIr58w :2006/08/05(土) 01:25:40 ID:TXRJvBXq
>>2 >>5-6
質問箱でしょ。
テンプレ作成者自ら、テンプレに反するなら、テンプレは無効ですね。
sageも無効ということです。

15 :盲目の烏:2006/08/05(土) 01:27:56 ID:tdJ9Pj3H
>>10
では、神に出会わないかぎり、理解できないのですか?

16 :希美@POSITIVE♪ ◆55nynIr58w :2006/08/05(土) 01:29:00 ID:TXRJvBXq
>>2 >>5-6 >>11
質問箱でしょ。
テンプレ作成者自ら、テンプレに反するなら、テンプレは無効ですね。
sageも無効ということです。

17 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:29:14 ID:s8tm6hod

 カトリックは人間に自由意志があると言います。
パウロは自分の人生に文句を言うなと言います。何故なら創造された者でしかないから。
人間には自由意志が無いと思うのが当然じゃありませんか?

 それは神が与えてくれた物でしかないのですから。


18 :異端リベラル:2006/08/05(土) 01:30:49 ID:/Lb1UVxb
>>15
我々の頭での理解を超えた『神秘』ですからね。
論理的に解明しょうとされるのは徒労ではないかと私は考えます。


19 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:31:59 ID:s8tm6hod
 
 モーゼは偶像を作るなって言ってますね。

マリアは偶像でしかありません。


20 :盲目の烏:2006/08/05(土) 01:32:59 ID:tdJ9Pj3H
自由意志がないのなら、膨大なプログラムで動く精密ロボットとかわりませんね。。俺は、罪を犯すか、善良に生きるか選択することができるということは、自由を持つということだと認識しますが。。。

21 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:33:08 ID:s8tm6hod

 スウェーデンボルグの言う神秘主義ですか?


22 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:34:04 ID:8/mXBp2P
キリスト教 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99
ニカイア・コンスタンティノポリス信条 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E4%BF%A1%E6%9D%A1
カルケドン信条 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%89%E3%83%B3%E4%BF%A1%E6%9D%A1

カトリック教会の左傾化
「君が代」反対から「沖縄米軍基地」反対そして環境問題
澤田 昭夫
(月曜評論平成十二年五月号掲載) 
二〇世紀の基本的性格
右旋回から左旋回したプロテスタント教会
政治分布地図を見ると、ナチス支持の多かったのはプロテスタント多数の北と東で、カトリック多数の西と南でナチスは少なかった。
ニーメラー牧師は戦後反ナチ抵抗者として英雄視されたが、彼は実は三三年当時積極的にナチスを支持。
ヒトラーとの個人的確執のゆえに三八年に投獄はされたが、獄中では特別優遇され、三九年には国防軍に従軍を志願していた。
デハウの強制収用所に収監された二八〇六名の聖職者の九五パーセントはカトリック、プロテスタントは四パーセントだった。
http://hvri.catholic.ac/sawada.htm

■性的虐待隠ぺい 引責の枢機卿が復活
東京新聞 2005/04/13
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050413/mng_____kok_____002.shtml
聖職者による子どもへの性的虐待の責任を取って辞めたはずのバーナード・ロー枢機卿(米国)が十一日、バチカンで行われた故ヨハネ・パウロ二世の特別ミサを執り行ったことに対し、米国内の被害者家族から怒りの声が上がっている。
http://www.circam.jp/weekly/?pid=33

23 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:35:26 ID:s8tm6hod

 ならばパウロが言う創造物でしかないと言うことは嘘なのですね!!


24 :盲目の烏:2006/08/05(土) 01:35:32 ID:tdJ9Pj3H
>>15
俺もそう思います。理解できない以上、信仰とは、ある意味盲目的なもので、また独りよがりの主観的な行動だともいえますし。

25 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/08/05(土) 01:35:40 ID:74olbNcs
>>9
アルフクは捨てられたのではなく、自ら捨ててきたのです。
彼に必要なのは「他」を捨てるのではなく「我」を捨てることこそ必要でしょう。
愛は既に在ります。彼もまた盲目なだけなのです。

>>17
それでは、エデン追放も神が与えたものですね。なぜでしょう?


26 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:36:08 ID:B8Z1NDvc
>s8tm6hodさん

醜い他教派批判と、ご自分の「主張」がしたいなら、ご自分のHPでも作ってやればよろしいのでは?

スレ違いですし。



27 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2006/08/05(土) 01:38:15 ID:74olbNcs
>>26
まぁまぁ。
反対意見を切って捨てる態度は宜しくありません。
どんな意見であってもその人の誠実なら受け止める度量を持ちましょう。

28 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:40:20 ID:s8tm6hod

 聖書を批判されるのですか?皆になったくされるように議論は無用ですか?


29 :異端リベラル:2006/08/05(土) 01:40:22 ID:/Lb1UVxb
>>19
モーセの十戒の第一は
「ヤハウェが唯一の神であること」だが、
キリスト教は
三位一体が主流ですね

安息日も本来は土曜日ですが、
ほぼ全部のキリスト教が日曜日を安息日にしていますね

30 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:40:54 ID:s8tm6hod

 納得でした

31 :盲目の烏:2006/08/05(土) 01:41:19 ID:tdJ9Pj3H
>>19
偶像か偶像でないかは、それぞれの個人の対象に対する、主観だと思います。多くのカトリックの人間は、マリアを神とは、思っていない。ただ、神聖のない母性の象徴としての役割がありますが。

32 :異端リベラル:2006/08/05(土) 01:42:33 ID:/Lb1UVxb
>>21
神秘主義? 違いますよ。

人智を超えた神秘の前に 謙虚になるということですね。

33 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:44:34 ID:s8tm6hod

 済みません、どうしてイエスが最終預言者になったのか教えて下さい。
あと、どうして人間は罪深いのでしょうか?イエスが罪を補ってくれたじゃないですか?


34 :盲目の烏:2006/08/05(土) 01:45:13 ID:tdJ9Pj3H
>>21
その意見に深く同意いたします。それこそ信仰の理想的態度ですね!

35 :異端リベラル:2006/08/05(土) 01:46:19 ID:/Lb1UVxb
>>25
>自ら捨ててきたのです
>彼に必要なのは「他」を捨てるのではなく
>「我」を捨てることこそ必要でしょう

なるほど その通りかもですね
『愛』は実はある その通りですね。

彼の凍てついた気持ちが癒され
彼の中にある『愛』が泉となって湧き出ますように

36 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:47:29 ID:B8Z1NDvc
>>27
いや、彼の前スレからの登場から一連の発言を見ていると、とても誠実な人柄とは思えませんが。
そもそも、28でも、自分の言説が「聖書」と捉えているし。自分と神、聖書を一体化させているというか。
というか、ファンダメンタリスト(原理主義者)が質問のふりをして、他教派批判と自分の教派限定の主張をしているとしか見えませんねぇ。

ま、わたしがとやかく言うことでもないと思いますから、これ以上は申しませんが。

37 :盲目の烏:2006/08/05(土) 01:49:01 ID:tdJ9Pj3H
人間が罪深いのは、原罪を背負っているからではないですか。知り合いの方がおっしゃていましたが、イエスはまだ、十字架から降ろされていない、われわれが降りれないように、していると言っていました。(罪を犯し続ける人類の精神現象的にです)

38 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:52:10 ID:s8tm6hod
>>36

 私は、勿論原理主義者ですよ。原理主義者が私が神だなどど、不敬な事が言えますか????

言ってる事が矛盾してますよ。


39 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:55:11 ID:s8tm6hod

 敢えて言うならば、キリスト教原理主義者のカルビィン主義者です。


40 :盲目の烏:2006/08/05(土) 01:55:27 ID:tdJ9Pj3H
>>33
イエスの罪の贖いは、まだ完結されていませんね。。。

41 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:57:41 ID:s8tm6hod

 罪を負ったのは、アダムとイブでしょ?

それを創造したのは神ではないですか。人間に自由意志があるようで、それは神の恩恵でしかないのです。


42 :異端リベラル:2006/08/05(土) 01:58:34 ID:/Lb1UVxb
>>33
どなたから、
「イエスは最終預言者」とお聞きになられましたか?
そこのグループには注意されたほうが良いかもです。

罪深さというのは客観的に横たわっているのではなく
私と神との関係の中で「嗚呼 なんと私は罪深いのだ」と
崩れ落ちるように自覚せしられるものです。
同時に、イエスの十字架は『私の罪』の身代わりの
『十字架』であった。私がイエスを十字架につけたのだと
私が砕かれて 主に跪き、感謝するのですね

これは信仰しない人からは愚かでありますが、
信仰の智恵ですね

43 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:59:26 ID:B8Z1NDvc
>>38
いや、言葉の上では「自分が神」とは言っていないが、実質的に自分の言説(見解)を絶対視しているので、神のような存在と課しているわけですね。
また、あなた自身が、その作り上げられた「神」の信者でもあります。

原理主義者にありがちな様相であります。
自己を(知らず知らずのうちに)神と同一視することで、恍惚感を得られる。
たしかに、ラクチンな信仰でありますが、見ていて醜いものですね。
たまたま、キリスト教系ならばものみの塔やモルモン教、統一協会の信者さんと面接することが多いのですが、カルトの側面を持つ宗派にこのような人は多いですね。


それでは、スレ汚し失礼しました。

44 :盲目の烏:2006/08/05(土) 02:00:05 ID:tdJ9Pj3H
>>41
だから、神様の恩恵で、自由をいただいてるんじゃないですか。それは、神様に与えられたものです。

45 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:00:57 ID:s8tm6hod

 人間は、永遠の命が与えられるかどうか分りませんが、

神を信じて天職を全うする事が神を尊敬する者の心得じゃないのですか?


46 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:04:38 ID:s8tm6hod

 自分の信ずるカルビィンの言説をせずしてどうやって神の恩恵が受けられますか?



47 :盲目の烏:2006/08/05(土) 02:05:21 ID:tdJ9Pj3H
>>43
論理的見解俺も賛同いたしますが、信仰とは自分の個人的解釈に支えられているという部分もありますので、自分自身ドキっとしました。

48 :希美@POSITIVE♪ ◆55nynIr58w :2006/08/05(土) 02:07:45 ID:TXRJvBXq
>>45 >神を信じて天職を全うする事が神を尊敬する者の心得じゃないのですか?


そのとおりと思う。

49 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:08:41 ID:s8tm6hod
>>43

  神があってこそ、人間は平等だって意識が生まれると思った事はありませんか?


50 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:10:02 ID:8/mXBp2P
公安調査庁
内外情勢の回顧と展望
「内外情勢の回顧と展望 −核・テロの脅威及び複雑化する国際情勢と日本−」(平成18年1月)
http://www.moj.go.jp/KOUAN/NAIGAI/NAIGAI18/naigai18-00.html

もう一つ、最近見たテレビで考えさせられたものがありました。それはNHKのテレビで放映した「アインシュタイン・ロマン」という番組であります。
そして平和主義者である自分が、戦争が許される条件として、このことを考えるといって、それはわたしに敵があって、その無条件の目的がわたしと私の家族を殺すことである場合だ、その場合には戦争をする事もやむを得ないというのであります
http://www.t3.rim.or.jp/~kyamada1/mark11.htm
 あらゆる価値が相対化されるとすれば、ある一定の地域や時代にしか通用しない「善」など、とうてい独裁主義に対抗することはできない。
そこから、人間性の開花にとって、歴史的にも、最もましな政治体制と思われる米国の民主主義を、「至高の善」の価値観として戦闘的に世界に拡大させる戦略が引き出されるのだ。
http://www.seikyo.org/article209.html

ドイツ連邦共和国外務省 - ドイツの実情: 哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。
彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153904685/33

51 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:10:15 ID:s8tm6hod

  神があってこそ、妬みや嫉妬が無くなった事はありませんか?


52 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:10:43 ID:8/mXBp2P
ローマ人への手紙 6  パウロの手紙の歴史順 ローマ人への手紙 6  プロテスタントの聖書 66書
レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
新共同訳(旧新約66巻)の全朗読108枚のCDを、6枚のCD‐ROMに収録しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820282387/qid=1154710407/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも 「キリスト者の自由、聖書への序言」岩波文庫 
ローマ「暗記するどころではなく」 文庫を見てください 

ルター派の信条は、「アウグスブルグ信仰告白」「アウグスブルグ信仰告白弁証」 「シュルマルカルデン条項」「小教理問答」「大教理問答」「和協信条」の
六つのみ

新約聖書 著者
十二使徒 五人 ヨハネ ペテロ ヤコブ ユダ・タダイ マタイ
六人目の使徒 パウロ
ルカ マルコ

聖書 6+6+6 六番目 十二番目 十八番目 パウロに因る

ルターが1525年の『盗み殺す農民に対して』で農民の殺害を認めたことは、民衆にとって初めは農民を支持していたルターの裏切りと感じられた。

ルターは精力的な活動の一方で聖書の翻訳事業も続けており、1534年に念願だったドイツ語旧約聖書も完成し、出版された。
ルターは旧約聖書の諸書の選択において、七十人訳聖書(セプトゥアギンタ:ギリシア語旧約聖書)にあってマソラ本(ユダヤ教徒によって編纂されたヘブライ語聖書)にないものを旧約聖書から排除した。
また新約聖書でも『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』は自分の義化のアイデアとそぐわないと考えたため、排除した。
ルターが排除した諸書は新約聖書ではやがて元に戻されたが、旧約聖書の方はルターによって外された諸書はそのままで現代に至っている。
ルターが聖書の翻訳において、自分の義化説に合うように本文解釈を行って訳したことも知られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC

53 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:12:16 ID:s8tm6hod

 神があってこそ、隣人愛が実践出来ると思ったことはないのですか?


54 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:15:43 ID:J4FOqgcO
今夜もまた始まりますか

55 :異端リベラル:2006/08/05(土) 02:18:15 ID:/Lb1UVxb
夏休みだからね>今夜もまた始まりますか

56 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:22:22 ID:s8tm6hod

 ルターは修道院出身の穏健派です。カルビンに比べればね。


57 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:26:33 ID:s8tm6hod

 貴方達カトリックはキリストの名をかりてどれだけ酷いことをしてきたのでしょうか?

信者に聖書を読ませない、甥っ子と言って子供を作る。泥棒したいから他民族を虐殺してきた。

金で全ての人生を支配してたじゃないですか?

58 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:30:26 ID:s8tm6hod

 ローマ法王の歴史なんて堕落の歴史じゃありませんか?
神の前で、司教とは何事でしょうか????


59 :異端リベラル:2006/08/05(土) 02:31:32 ID:/Lb1UVxb
だからと言って
『我』みたいに 教会に設置されているマリア像を
無断でトンカチで割ったら 犯罪です

60 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:34:49 ID:s8tm6hod

 まーね、政教分離も信教の自由も宗教戦争から生まれたしね。


61 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 02:37:08 ID:s8tm6hod

 あとレーニンが言ったかに思われる、「働かざる者、食うべからず」は修道院発祥。多数決も法王決定で

初めて生まれマスタ。

62 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 03:04:53 ID:s8tm6hod

 どうしてカトリックの国には泥棒がおおいのですか?


63 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 03:33:50 ID:XRtqFAw+
こんばんは(^-^)

>>61

あれ?
「働きたくない者は食べるな」はパウロ起源(Uテサ3:10、関連6-15)では?

あなた、働いてないんですか?
学生さんでなければ「締まりのない歩み(3:6)」や、
「人のパンをただで食べること(3:8)」をせず、
「静かに仕事をし、自分で得たパンを食べ(3:12)」た方がいいですよ。

64 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 06:28:01 ID:/tN2/COQ
みんな夜更かしは(・A・)イクナイ よ。

健全な思想は健全な健康から、
健全な健康は健全な生活からうまれる。
カントもこれを実践していたんだから。

65 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 07:47:02 ID:U7IBYYI4
「働かざる者食うべからず」はアンチキリスト精神。

66 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 08:16:24 ID:/tN2/COQ
>>65
?
どういう意図のコメントですか?
質問、反論?

67 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 08:23:02 ID:/tN2/COQ
>>65
ちなみに同様の記述は詩編128:2にもあります。

68 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 10:21:10 ID:EnoCfqb3
●近くにプロテスタントともカトリックとも書いてないキリスト教会があるけど…
確か「マ」がついたかな〜。
2つ以外に枝分かれがあるのですか?

●キリスト教に入ると、いろいろ勉強をするらしいですが
忙しくても大丈夫ですか?


69 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 10:50:35 ID:vCOoRZwE
>>68
カトリックと書いてないならプロテスタントでしょう。
プロテスタントは教会名に「プロテスタント」とつけたりしませんし
カトリックの教会は「カトリック○○教会」という名称にするように
協議会から通達がいってるはずですから。

どっちでもない正教会というものもありますが、世界じゃともかく
国内シェアはかなり低いので、関係者には申し訳ありませんが
教慮外にしても大勢に影響ないと思います。

忙しくても大丈夫です。




70 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:03:55 ID:/tN2/COQ
>>68
世界基督教統一神霊協会
セブンスデー・アドベンチスト教会
末日聖徒イエス・キリスト教会
etc
なんていう新興宗教もあるから気をつけてね。

71 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 16:56:06 ID:MH/fMoqA
>>68 キリスト教に入ると、いろいろ勉強をするらしいですが

キリスト教をいろいろ勉強したキリスト教徒というのがいるのかどうか、
私は知らない。佐倉さんとか、むしろキリスト教を批判している人たちは
いろいろとよく勉強しているが。

72 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 17:33:27 ID:/tN2/COQ
>>68
勉強会、読書会などもやってますし、
個人で本を読んでいる人もいます。
参加は自由です。

何はともあれ、旧新約聖書を何回か読んで
慣れ親しむのが最初かと思います。

73 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 21:48:59 ID:vq5xV0iU
>>68
マリアの「マ」
ちょいと怪しいね。

74 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 22:00:12 ID:ikexwuEY


イエスも信仰も知らない乳児や幼児が亡くなりました。

彼らの救いはどうなるのでしょうか?




75 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 22:00:45 ID:1k/RWG86
>>73
カトリックと書いてないマリア教会なら
まず聖公会(英国教会)と考えられる
けれども? 

76 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 22:09:22 ID:1k/RWG86
>>74
わかりません。
一回答者である私は知らない、という意味ではなく、キリスト教会全般の
平均的回答として「わからない」、
という答えになるはずです。
おそらくほかに気休めが沢山書かれるでしょうが、
全部希望的予測だと申し上げておきます。

77 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 22:31:31 ID:ikexwuEY
ありがとうございます。

78 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 00:14:25 ID:s+t2EQDy
カインさんは神様に喜ばれようと捧げものをしたのに
どうして受け入れてもらえなかったのですか?
カインさんが可哀想だと思います。

79 :異端リベラル:2006/08/06(日) 00:55:20 ID:103Fm/NB
>>78
アベルは神への奉げものなので自分が世話した
羊の中の「最上のもの」を神のささげものとしたので、
神は目に留められたわけだが、
カインは義務として奉げものをしただけなので
作物のうちの一番良いものをという感覚がなかったので
特に目をとめられなかった。

奉げモノをカインは神に受け入れられなかったのではないね

80 :78:2006/08/06(日) 01:01:13 ID:JeOuFrSY
>>79
そういう意味があったのですか。
ありがとうございました。

81 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 01:07:26 ID:+x8jFn/d
>>78
アベルとカインの話は、イスラエルがカナンに定着した後、遊牧民から農耕民への転換を
経験してゆくなかで、ヤハウェ信仰がカナンの宗教に影響されて変質していく時代に
書かれたものですから、カイン一人がどうのこうのという話ではありません。

82 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 01:11:33 ID:NfT46KNp
>>78
聖書にはその理由についてなにも書いてありません。

いろんな人がなんとか自分を納得させようといろいろな解釈を施していますが、
全部勝手な想像でしかありません。

83 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 05:50:36 ID:lANVqPm6
>>81
書かれた時代のことが書いてあるとすれば、
完全なフィクションになるじゃないか。

84 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 06:50:11 ID:cx5uBBTX
>>81
書かれたっていうより口伝だけどね。

85 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/06(日) 06:56:02 ID:epCgashW
>>78
神がカインのささげものを受け入れなかったのは、
カインが抱いている邪な考え(アベルを殺そうという考え)に対して
警告をされるためです。

>>81
このお話はイスラエル(ヤコブ)が生まれる前の話です。
さらに、ヨセフよりイサクよりももっと前でアブラハムの前のノアよりも前の話です。

86 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 07:39:44 ID:uTATaFAm
>>81
それじゃ、カインの方が認められるじゃんw

87 :長老派:2006/08/06(日) 08:04:04 ID:AgwpYJL7
>>74

アッセンブリーの教義では5歳くらいまでの子供であれば
親の信仰によって救われるという。

>>78

カインのは地のもの(この世のもの)アベルは後の人の魂(教会員)を現すから

88 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 08:58:27 ID:cx5uBBTX
カインはアベルを殺すのだが、
その解釈はどこまで有効なのだ?

89 :異端リベラル:2006/08/06(日) 09:53:58 ID:+FZ+JrjV
>>88
たぶん有効ではないな。

ただ新約には この箇所の解釈に二パターンあります。

一つは1ヨハネ3:11以下。カインの献げ物を「悪い行為」と断じている。
このタイプを敷衍したら、よこしまな考えの警告という解釈がでるのかもだね。

二つにヘブル11:4以下。アベルの献げ物を
カインより優れた「信仰による生贄」としてますね。

90 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 10:22:17 ID:qdap9tvU
キリスト教(カトリック)に入信したいと考えている者です。
でも自分でもっとよくキリスト教について調べてみようと思っています。

もし入信となった場合はどうすればいいんでしょうか。
電話で問い合わせ?教会HPには平日・求道者入門講座というものが
あるんですが私は学生なんです。
高校1年なんですが、私みたいな人の親が仏教徒なのに途中から入信なんて
できるんでしょうか。
仮に入ったとして2世でもないのに中高生の青年会にいきなり加わったら「え?」って
言われそう…。

要するに小心者なんです 私…orz

91 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/06(日) 11:16:13 ID:iFw8Hqv5
>>90
講座を開く規模の教会よりも、小さい規模のカトリック教会を、おすすめします。
講座という形で多人数でお話を聞くよりも、神父さんと1対1で対話しながらカトリックの学びをするほうが、お恵みが多いと思います。

92 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 11:45:25 ID:aEtxJojy
>>90
 そんなことは杞憂です。教会の担当司祭の話をよく聞いて入門講座なり集まり
なり黙想会なりに参加してまずは意欲的に行動してみたらどうでしょう。

 信教の自由という原則は人間の基本的権利の一つで、どんな人間であれ、どんな
家庭であれ、どんな職場であれ、ひとりひとりの人間としての権利をおかしたり、無視
したりすることは許されないもの。それはまた、親であろうが、夫であろうが、個人の
うちなる心の持ち方まで干渉したり強制したりはできないほど、神聖なものです。
どんなに親密な関係にあっても個人の人格としての内面の神秘に立ち入ることは
ゆるされるものではなく、もしそれがゆるされてしまうならば人間は、もはや人間と
しての特性を失い、ロボットか人形、他の人間の思いのままになる存在になって
しまいます。人間同士の関係は、それぞれが、自由と責任を持つ存在として、
自分で考え、判断し、決断し、お互いがそれを認め合うことを前提とする時、
豊かで創造的なものになるのかもしれません。そうした意味で、家族の中にあっても
それぞれが自由に自分の信仰生活を生きていいということ、これは原則だと思います。

93 :92つづき:2006/08/06(日) 11:45:57 ID:aEtxJojy
 家風や先祖の供養などで家族関係が混乱し波風が立つ場合には色々な
ことで対応できます。実際4人に1人は家風や先祖の供養、家代々のしきたりと
ぶつかり、悩みを持っているとされていますし。そうした場合のひとりひとりの工夫は
夕方のミサに行く、家族がまだ寝ているうちにミサに行く、日曜日に家を抜け出せない
のでウイークデーの買い物帰りに教会に寄る、勉強会に出てその後に特別に
御聖体をいただくようにしている、など色々あるようです。
 日曜日にミサにいけなくなることがキリストの教えにそっていないと不安になる人が
いるようです。イエススを第一にすることとミサに行くことが賢明な行動であるかという
ことは問題を分けて考える必要があるでしょう。イエスス自体ご自身を虚しくして
罪人や貧しい者達と共に生活し十字架の死に至るまで神に従順であった主、
その心こそ信徒が生きるべき道なのかもしれません。
 長い間自分の世界に生きた老人に新規な世界観や生き方を理解し受け入れる
ことは難しいものです。自分の生きてきた習慣の一つを変えることでも大変な心の
負担を強いられることになるでしょう。相手に要求するより、相手のありのままを
受けとり、信仰の心で相手に尽くしキリストの愛に心を合わせることが大切なので
はないでしょうか。家庭内で信仰のためのトラブルがあるとすれば、それは信仰の
あかしになるどころか、いずれ敬遠され、毛嫌いされることになりかねません。やさしさ
に包まれた献身的な心は、きっと後によい実を結ぶことになると思います。
キリストの心を生きるなら、ミサの出席についても会の活動に参加することなどに
ついてもいつの間にか問題は解決していた・・・ということにつながるのではないかと
思います。今、希望がかなう必要はなく、信仰と希望は愛と共にあっていつも
持つことができることを困難な状況にあっても安心の内に進んで行かれるとよい
ような気がします。

94 :93最後から2行目訂正:2006/08/06(日) 11:51:17 ID:aEtxJojy
×持つことができることを
      ↓
○持つことができることを旨に、

95 :異端リベラル:2006/08/06(日) 13:49:39 ID:+FZ+JrjV
>>90
1入信できますよ。
(但し、受洗のための準備学習期間が一年ほどあります)
2途中入信の人も多いですのでご心配なく。

小心者でちようどよいと思います。
入信してなくても、どの教会も
前向きな関心で教会に来られる方に開かれてますので
自分のペースで色んなことを勉強し、
また様々な人に出会われてみてください。
青年会などは 通っているうちに自然と誘われるでしょうし
いそがずあせらずどうぞ

96 :90:2006/08/06(日) 16:00:15 ID:qdap9tvU
>>91さん>>92さん>>95さん、ありがとうございます。

今日図書館に行ってキリスト教関連の本と聖書を少し見てきました。

皆様のレスでちょっと勇気(?)がでてきたので明後日に聖堂を覗こうと思ってます。
そのときにもし、おられれば教会の方にお話しをしたいのですが
どうやって切り出せばいいんでしょうか。
「入信したいのですが」で始まっていいのかな。
平日の講座を学校があって受けられない場合のことも伺いに行きます。

バイト等をしていないので、両親には金銭面で負担をかけたくはないのですが
入信とともに何十万も支払わなければならないなどはありますか?

97 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/06(日) 16:33:07 ID:iFw8Hqv5
>>96
のぞみの場合、教会に事前に電話をして、神父さんと会う約束をしていただきました。
その中で、自分の思いなどを聞いていただき、神父さんのお話を聞いてきました。
事前に約束を取り付けることで、時間の余裕が出来、じっくりと会話が出来ました。

最初から入信というよりも、興味がある、関心ある、などと話したほうが自然です。

カトリックは、お金に関しては低額です。
この板にスレにもあるイグナチオ教会の信者1人あたりの毎月の献金額は、1800円というデータもあります。

但しまず最初に、聖書を買うことは必要ですね。
そのために、3000円程度は必要です。
これはキリスト教書店や一般書店での扱いです。

無料でもらえる下記リンク先の本も、おすすめします。
http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/

98 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/06(日) 16:37:07 ID:iFw8Hqv5
>>96
参考までに、カトリックの書店。
聖書に関して何がいいかわからなければ、電話かければ教えてもらえます。
そしてそのまま、後払いで通販もしてくれます。
http://www.sanpaolo.or.jp/

99 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:17:58 ID:JT81USMe
>>96 入信とともに何十万も支払わなければならないなどはありますか?

ゼニカネのことなら、クリスチャンのあずみが、繰り返し繰り返し証言している
だろう。過去の書き込み読んでみれ。

100 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/06(日) 19:45:58 ID:iFw8Hqv5
>>99
あずみ◆eeV.9uSetc先生は、プロテスタントについての、ご意見ですから。

101 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:34:47 ID:cx5uBBTX
あずみさんがどうおっしゃったか知りませんが、
プロテスタントもそんなにお金について言わないですよ。
常識的なところで出していただければ。
収入に合わせて無理ない程度でいいと思います。
ちなみに私(社会人)は礼拝献金はお昼ごはん代程度。
月定献金(教会員のみ)は収入の2.5%程度。
あと特別献金(クリスマス、イースター、誕生日)に同程度。
ですね。
あと募金があったりする時はその都度適宜出してます。

新しくきた方にまで多額の献金を強要する教会は大概危ない
教会と思いますのでやめた方がいいと思います。

102 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:42:57 ID:DILwVj6G
>>101
確かに献金を強要する教会は多くない。けれど、献金額が少ないと露骨に嫌な
顔をする牧師は多い。あたかも不信仰を詰るような口調になる牧師もいる。

103 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:47:24 ID:DILwVj6G
教会で会計を担当したことのある信徒は、誰もが「見たくないものを見て
しまった」という思い抱く。このお金は結局どこへ行くのだろう、という
底知れ闇に気づくようになる。

104 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 23:51:03 ID:TwYD9T0O
>>103
どこへ行くって、役員会で決めた予算配分どおりに行き渡り、不足について悩むだけですが・・なにか?


105 :90:2006/08/07(月) 08:53:44 ID:6Ss5dueg
一日おいて考えたのですが…
私日本文化が大好きだし、瀬戸内寂聴さんの話も好きだし
お寺は安心感があります。
キリストの教えは素敵だと思うのですが
新しい宗教にふれるのは怖い気持ちもあります。
母親は「大袈裟にしなくても自分で勉強したら?」と言うんです。
友達も「献金なんて何に使われるの?」だって。
やっぱり入信するのはやめた方がいいんでしょうか…。
自分の中で2つの選択肢が渦巻いております…(T_T)

106 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 09:01:15 ID:FWfUnMhU
>>90
キリスト教の聖書の話もやはり専門家の話を聞いた方がよく
理解できると思います。またキリスト教の教えは隣人愛で
信徒の交わりを重視するので、礼拝は結構重要です。
しかし最初から教会に行くのが敷居が高いようであれば、
礼拝を放送しているネットラジオがありますから
それを一回聞いてみたらいかがでしょうか。

FEBC
http://www.febcjp.com/

107 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 10:28:26 ID:iXR4SLV5
>>105
入信するなんてずっと先のことですから、まずはキリストの教えについて学ぶことです。
実際に教会に通ってミサを体験したり教えについて不明なところを司祭に質問したり、
教会の人と交流しないとネットだけでは実際のところ解らないと思います。

その上であなたがキリスト者として生きる決心がつけば洗礼を受ければいいのです。
キリスト教のイメージだけで入信しようとするなら感心しません。


108 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 10:44:30 ID:W1HTABla
クリスチャンになって、禁止令が出たもの、「やってはいけない事」ができましたか?
輸血禁止って噂を聞きましたが…

109 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 10:49:58 ID:1WP0nxFU
>>108
それはエホバの証人という新興宗教団体の
奇妙なだけではすまない非人間的で有害な規則として
非常に有名なもので、
キリスト教界からは総スカンを食らってます。


110 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 10:54:34 ID:pxe1sCvM
>>108

希望を失うことは、やってはいけないことだね。

111 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/07(月) 11:03:08 ID:pkwHCSsS
>>105
お寺などの仏教も外国からきた宗教よ。
日本文化なら、日本で生まれた天理教もいいよ。
わたし自身は、カトリックと天理教、両方に触れて良かったって思うよ。
http://www.tenrikyo.or.jp/ja/top.html

158:アイミ :2006/08/06(日) 19:20:29 ID:nhI8BiCy
親しみやすさでいえば
天理教でしょ(..)
街全体が日本で唯一の
宗教都市だし
オープンな宗教だょ
私は嫌いぢゃないょ
学生会好きぃ
学修とか合コンだしぃ

もっとも正しい宗教とは何か?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140373059/

112 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:12:40 ID:axfIfj8c
聖ベルナデッタ
http://www7.ocn.ne.jp/~berna/index.htm

113 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:59:49 ID:p4ELiITR
聖ベルナデッタはイエス・キリストと心臓を交換するという
内容の神秘体験をしていたような。それが「聖心」の由来らしい。

114 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 16:13:58 ID:cj3m7RoH
きもいね

115 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 19:14:32 ID:gjhXDY0R
>>105
私の経験ですが、教会でいくら熱心に教義を解説をしてもらっても、絶対に
理解できません。むしろキリスト教を批判するサイトを併読することによって
よく納得できるようになります。

116 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/07(月) 19:20:52 ID:pkwHCSsS
>>115
私の経験ですが、教会でいくら熱心に教義を解説をしてもらっても、絶対に
理解できません。むしろキリスト教以外の宗教も知ることにより、
よく納得できるようになります。

117 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 20:26:18 ID:FWfUnMhU
>>115
私の経験ですが、信仰は理解によっては得られません。
信仰は祈りと経験によって得られます。
私は最初から聖書の言いたいことが分かっていました。
それは教会の牧師先生のメッセージが分かりやすかったからです。
知識を得るのは信仰生活を送りながら、次第に得ていけばいいでしょう。

キリスト教には「自分の知識に頼ってはならない」という言葉があります。
キリスト教での救いとは修行によるものでも勉強でもないのです。

118 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 20:49:17 ID:IFqa2MYQ
萬国福音教団について知りたいのですが?
評判とかどうなのでしょう?
ちなみに自分は無宗教で、この板も初心者です。
どなたかお願いします。


119 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 20:57:46 ID:IFqa2MYQ
すみません
あげてしまいました。
さげます。

120 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 21:04:46 ID:zQI9YZ3J
>>78
カインとアベルの物語は、こう解釈してください。「カイン」は真理
と善にかかわる知識に従った生活から分離したその知識を意味し、か
くて、天界の愛から分離したその知識を意味し、「アベル」は真理と
連結した善を意味し、カインが耕した土地とは教会を意味しています。
従って、カインがアベルを殺したとは、真理が善から分離したことを
意味しています。なぜなら教会のあらゆるものが諸真理の中に、また
諸々の知識の中におかれて、諸善の中に、または諸真理の中に、また
諸知識の中におかれて、諸善の中に、または諸真理に従って生きる情
愛の中におかれないときは、善はその幾多の情愛とともに殺されるか
らです。


121 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 22:22:46 ID:FWfUnMhU
>>120
その説明では唐突すぎます。
どのような立場からの説明なのですか?

122 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 22:54:29 ID:zQI9YZ3J
>>121
聖書は「聖言」で、文字上の意味、霊的意味、天的意味の3つの意味を
持っています。初めて、聖書を読む人は、文字上の意味しか汲み取らな
いので、唯の夢物語しか書いていないと思いすぐに投げ出します。
これは霊的、天的解釈です。そうしないと、その前にあるエバが蛇の誘
惑により知恵の木の実を取って食べたことも、それを神が黙ってみてお
られたこともわかりません。これを、わたしは天から教わりました。

123 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 23:17:41 ID:ydTJdhA3
>>「聖言」、文字上の意味、霊的意味、天的意味
スウェーデンボルグですか?

124 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 23:46:41 ID:siq3JVfq
天から電波を受けるのはチャネリングでキリスト教ではありません。

125 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:17:44 ID:DqwGRt1k
>>122
仏典を「聖言」と言う人はいません。なぜ聖書が聖言なのですか。まず初めに
根拠を示して下さい。

126 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:19:03 ID:DqwGRt1k
三位一体を受け容れていないスウェーデンボルグ教は、
キリスト教ではありません。

127 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:33:31 ID:vxKs4izQ
>>123
スウェーデンボルグも、天界の天使から教わったと言って
おりますので、同じことかと。
>>124
電波ではありません。神の「愛」と「英知」です。
これが「いのち」そのものです。主イエスの教え
がわからない「キリスト教会」は120のようになる
という譬えです。


128 : ◆IbYG6dQTTc :2006/08/08(火) 00:35:30 ID:/gSfeFsl
>>127

129 : ◆IbYG6dQTTc :2006/08/08(火) 00:36:05 ID:/gSfeFsl
>>127
異端です。

130 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:36:08 ID:3S8N5WGE
三位一体でないキリスト教は、三位一体のキリスト教ではないだけなのであって、
三位一体でないキリスト教がキリスト教でないわけではないのでは?

131 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 00:41:10 ID:2Kg9fSOP
>>130
同意、そのとおり

132 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:42:19 ID:vxKs4izQ
>>123
聖言とは、神の言われた言葉と云う意味です。

>>126
スウェーデンボルグ教と云うものはありません。
神は、分割されないお方で、3身に分割して一体
にするキリスト教は、主イエスが神そのものであ
ることを否定するものです。




133 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:45:12 ID:1ZdteX1H
このスレは
>■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
>一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。

というわけだから、余り長引かせないように。

134 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 00:47:10 ID:2Kg9fSOP
>>132
キリスト教とはイエズスに従うものの群れ。
パウロの言葉をイエズスより重視することこそ、非キリスト教

135 :お知らせ:2006/08/08(火) 00:47:12 ID:o/Ce/oP8
◆IbYG6dQTTc ←この人は教会からも見捨てられた可哀想な人です

みなさま祈ってあげてください。

136 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:47:26 ID:3S8N5WGE
>>133
カルケドン教の質問箱を立ててあげようか?

137 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 00:49:19 ID:2Kg9fSOP
じゃあ、ちゃんとしたキリスト教質問箱立てていいかなぁ〜?

138 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 00:50:48 ID:2Kg9fSOP
>>133なんて理由にならないからね

139 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 00:52:40 ID:2Kg9fSOP
スレ立て人からして、テンプレに異なるカキコ、たくさんしてる。
今回のテンプレは、無効です!

140 : ◆IbYG6dQTTc :2006/08/08(火) 00:52:58 ID:/gSfeFsl
>>130
三位一体を認めないと言うことは、キリスト教でない別の宗教であるということです。

>>135
最近も母教会系列の聖会で奉仕しましたが、何か。

141 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:54:46 ID:E9Qq4i7p
女詐欺師、希実の罠に掛かるな。

142 :重要なお知らせ ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 00:55:05 ID:2Kg9fSOP
スレ立て人からして、テンプレに異なるカキコ、たくさんしてる。
今回のテンプレは、無効です!

143 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:55:29 ID:3S8N5WGE
>>140
三位一体ではないキリスト教がキリスト教ではないというキリスト教がキリスト教である証拠はどこにありますか?

144 : ◆IbYG6dQTTc :2006/08/08(火) 00:56:15 ID:/gSfeFsl
>>143
三位一体は神の言葉である聖書に、根拠がある。
歴史的キリスト教会がそれを確認してきた。

145 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:56:56 ID:3S8N5WGE
>>144
説明を聞こうか。

146 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 00:57:39 ID:2Kg9fSOP
>>141
あんたは天理教スレで遊んでなさい

147 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:59:09 ID:UvIK4lae
>>143
◆IbYG6dQTTc は、神学校を放逐された可哀想な方です。

難しい質問はご遠慮下さい。

148 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:00:49 ID:E9Qq4i7p
某キリスト教会から禁足処分を受けた女、それは希実。
理由は、神父を性的に挑発したが失敗したため。これ有名な実話です。

149 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:02:07 ID:vxKs4izQ
>>134
パウロは主から、一度も直接教えを受けておりません。
しかし、パウロ的な理解を重視していった人々が、正統
派と呼ばれる流れになりました。パウロは霊界で自分が
神になりたがっているのが見抜かれて天界には入れませ
んでした。

150 :盲目の烏:2006/08/08(火) 01:03:34 ID:D1Lvwbt1
ここで、あまりにひどい誹謗中傷はやめましょう。神を語る場所ですし。。

151 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 01:04:34 ID:2Kg9fSOP
>>148
あとで天理教スレで遊んであげるから、
黙れっ!

聖書もキリスト教も興味無いなら来るなっ!

152 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 01:07:58 ID:2Kg9fSOP
>>149>パウロは霊界で自分が 神になりたがっているのが見抜かれて天界には入れませんでした。


それの根拠は?

153 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:08:59 ID:u9JI2cgv
聖書(新世界訳)
ってのが家にあったんだが、これってキリスト教の?

154 :天理教信者:2006/08/08(火) 01:09:13 ID:iimBE5t7
>>151
勝手に誘導するのやめてくれ。
スルーするという知恵はないのか。

155 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:09:41 ID:j/rw1MsQ
それでも、希実は次の小さな教会に潜り込み、小学生の子供に性的虐待を行い
、その両親から慰謝料を請求され、なんとか和解に持ち込んだ。
これ、今年の春に起きた本当の話。

156 :盲目の烏:2006/08/08(火) 01:11:27 ID:D1Lvwbt1
>155
あまりにひどい誹謗中傷はやめましょう。。

157 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 01:12:17 ID:2Kg9fSOP
>>153
エホバの証人の特製の聖書
一般的には普及してないよ

158 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:13:20 ID:G0BWkU8c
>>153
キリスト教じゃなくてエホバの証人だけが使っている聖書。
読んだことないけど書きかえられている箇所があるらしい。



159 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:14:04 ID:j/rw1MsQ
こんな雰囲気になるのも、希実が書き込むから、管理人は希実を禁足にしたらどうですか?

160 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 01:16:26 ID:2Kg9fSOP
>>159
管理人ならひろゆきでしょ
ひろゆきに言いなよ

161 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:16:46 ID:u9JI2cgv
157さん158さん
回答ありがとうございます。
ってことはキリスト教とは違った宗教の聖書ってことなんでしょうか?

162 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:17:07 ID:j/rw1MsQ
以前に「電車男」スレでも、追放処分された女です。

163 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:17:57 ID:G0BWkU8c
>>159
希美は最近随分大人しくなったよ。
何もしてないのに過去スレ貼る方が悪い。
見たくないもの見せられて気持ち悪い。


164 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:18:33 ID:j/rw1MsQ
わざわざ、ひろゆき先生の手を煩わすことは無いよ。

165 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 01:19:10 ID:2Kg9fSOP
>>161
わたしも訳が違い過ぎると聞いています。
一般的な聖書は、日本聖書協会の『新共同訳聖書』です。
こちらをおすすめします。

166 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:21:13 ID:G0BWkU8c
>>161
エホバの証人
ttp://park8.wakwak.com/~kasa/Religion/monominoto.html

167 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:22:11 ID:j/rw1MsQ
以前の書き込みで、希実は公衆トイレで用を足したは好いが紙が無かったので、聖書を破って、アソコを拭いたと書いていました。
皆様の感想は?

168 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 01:22:45 ID:2Kg9fSOP
>>161
さらに各教派寄りの聖書については

【新共同訳】聖書はどの翻訳がいい?4【新改訳】
http://c.2ch.net/test/-/psy/1150247227/i
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150247227/

169 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:24:23 ID:j/rw1MsQ
掟破り、ならぬ聖書破りの希実です。

170 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:25:18 ID:vxKs4izQ
>>152
「パウロの使徒書簡」が内的意味を持っていないことは
霊界で知られている。しかしキリスト教会に属する人々
が、内的意義が内在する聖書に悪影響を与えないように
と、教会内に存在することが許されている。もし邪悪な
生活を送りながらも聖なる「言葉」を信じるなら、その
人は天界に悪を働くから。パウロ自身には、主の語った
たとえ話や主の教えた教理の一でも取り上げて、これを
説明したり明らかにしたりすることが許されなかった。
パウロは主からではなく自分自身から取り上げたのであ
る。誹謗ではない。



171 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 01:30:11 ID:2Kg9fSOP
>>170
わたしはキリスト教というのは、イエズスのみに従うべきと言う理由から、パウロ書簡には関心ありません。
パウロ書簡は評価対象外と思います。

でもあなたはパウロ書簡をそのように評価されてますね。
その根拠は何ですか?

172 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:32:17 ID:j/rw1MsQ
いつも、おまんこに、聖書を挟んでいると公言する女ですよ、希実は。

173 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:34:23 ID:vxKs4izQ
>>171
霊界の天使は、皆そのことを知っていますと。


174 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:34:41 ID:j/rw1MsQ
天理スレも希実が来てから変な雰囲気になってますな。

175 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:35:48 ID:u9JI2cgv
希美さん、166さんありがとうございます。
新世界訳の聖書を一生懸命読んでただけに、ちょっとガッカリしました。希美さんの言うとおり新共同訳聖書を買ってみようと思います。

なぜ皆さんが、希美さんのことをヒドく言うのかわからないですが

176 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 01:36:14 ID:2Kg9fSOP
>>173
ですから、その根拠を聞いてるわけです、先ほどから。

177 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 01:39:17 ID:2Kg9fSOP
>>175
カトリック書店、よろしくぅ〜
http://www.sanpaolo.or.jp/

のぞみ、遊ばれてるのよ
みんなに、おもちゃにされてるのよねぇ〜
人気者は、つらいわぁ〜
(^O^)v

178 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:44:17 ID:j/rw1MsQ
まあ、希実に関する問題は、一般社会における同和問題みたいなもんです。
ここ宗教版では、希実が登場すると、緊張が走ります。

179 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 01:49:03 ID:j/rw1MsQ
希実を相手にすると気が狂う。

180 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 02:05:20 ID:vxKs4izQ
>>176
最初のキリスト教会は、実に種々の流れがあって、まだ後の
正統派と云うものはなかった。2世紀になるとマルキオン派
と呼ばれる流れや、モンタノス派と呼ばれるグループが生じ
てきた、マルキオン派はパウロに忠実に従うというもので、
指導者マルキオンは、旧約聖書をすべて捨ててしまい、純粋
にパウロ書簡と思われるものと、一番パウロ的であった「ル
カ」だけを選んで「正典」にしようと云う運動を起こした。
しかし、パウロの書いた、「ローマ人への手紙」や「コリン
ト人への手紙」などいわゆる使徒書簡には、主のたとえ話一
つ書くことが許されなかった。

181 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 02:18:00 ID:u9JI2cgv
そろそろ寝ようと思うんですが、誰になにをお祈りすれば良いんでしょうか?

182 : ◆IbYG6dQTTc :2006/08/08(火) 05:33:56 ID:/gSfeFsl
>>145
三位一体という語はティルトゥリアヌスの造語であるが、
創世記のはじめから神のお名前は複数形になっており、
主イエスは父と子と聖霊の御名によって洗礼を授けるように、
お命じになっておられる。
このように三位一体は聖書に根拠があり、
この教理も異端との戦いにおいて
明確化されていったものである。
アウグスティヌスは愛は対象を必要とすると言っている。

>>181
父なる神に、今日の一日を感謝し、
讃美をささげ、
イエス・キリストの御名によって祈る。

>>149
使徒パウロは主ご自身から啓示を受けたのである。

>>147
この前も聖会で奉仕をしたというに。

183 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 09:02:32 ID:6Kg7dKpf
>>144 三位一体は神の言葉である聖書に、根拠がある。歴史的キリスト教会がそれを確認してきた。

どんなふうに確認してきたのですか。

184 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 09:06:44 ID:6Kg7dKpf
>>182
神の名前の複数形は、旧約の一部に「多神教」思想があったということです。それを
イコール三位一体と言ってしまうのは余りにも短絡的であり、我田引水ですね。

185 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 09:15:11 ID:GHVBUPjC
>>184

すべての正統なキリスト教会は神を「三位一体」であると理解しているわけだから、

そのあたりのレベルで異を唱えられてもなんともしようがないわけです。

短絡的だろうと引水だろうとどうしようもありません。

証明できるようなことではないし、証明する必要もありません。「信仰」の問題です。

あなたの勝手な解釈を聞かなくてはならない理由もありません。

186 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 14:35:26 ID:46SBQ50T
アンチは自分の単純な頭で出した解釈をすぐに歴史の真実にしたがるから・・

187 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 15:04:30 ID:2xdS2IFw
>>185
正統かどうかの判断はどうやって決めました?
戦争やってる三位一体のクリスチャンと、平和主義のクリスチャンでは
どちらが正統ですか?

188 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 15:23:38 ID:GHVBUPjC
>>187

正統かどうかはある一人のクリスチャンに対して言うことではなくて、

教会組織単位に対して言うことです。

これは、第一回から第七回の世界公会議において各論を論証しあるいは

非証して決着しています。

これらの決定内容に従わない教会は正統な教会ではありません。

189 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 16:23:59 ID:ohrQwTJv
何で一行おきに書くの? 読みにくい。

190 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 16:28:44 ID:+RWcSP4A
では、8回目以降の会議に依存する教会は、キリスト教ではないのでしょうか?

191 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 16:30:36 ID:ohrQwTJv
>>190
そんなのあるの?
頭の中だけで考えてない?
1-7回で何決めたのか調べてみたら。

192 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 16:36:33 ID:GHVBUPjC
>>190

第八回目は無効の公会議、

第九回目以降はカトリック教会独自の公会議(地方公会議)です。

全世界の(カトリックを含む)すべてのキリスト教会に関連する重要な項目は

第一回から第七回の世界公会議において網羅されました。

193 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 16:37:59 ID:+RWcSP4A
では、8回目以降の会議によって7回目までの会議を修正したものは、
キリスト教ではないのでしょうか?

194 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 16:39:48 ID:GHVBUPjC
>>193

決定された各項目は何も修正されていません。

195 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:00:24 ID:W9noVK7Q
   


   自   分   を   絶   対   化   



   す   る   癖   を   治   せ



   ヨ   ハ

196 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:00:28 ID:46SBQ50T
>>193
何も知らない世界に対して、なんとか自論を貫こうと必死になるなよ。

197 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:23:27 ID:+RWcSP4A
この信条にしたがうなら、「唯一の教会」を信じない
プロテスタントはキリスト教ではないということでしょう?

198 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 17:26:15 ID:GHVBUPjC
>>197

キリストの教会(キリストの体)は世界に唯一です。

だれもキリストが二人いるとは考えません。

同様に、カトリック、正教会、プロテスタントなど、世界にはたくさんの種類の教会がありますが、

だからといって「キリストの教会」がたくさんあって唯一とはいえない、

という風にはだれもかんがえません。

199 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:32:02 ID:W9noVK7Q
   


   自   分   を   絶   対   化   



   す   る   癖   を   治   せ



   ヨ   ハ





200 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:32:55 ID:ohrQwTJv
なんかカテキズムやってるみたいだな。
そんなに教理に興味があるなら、
書店で教理問答かって読んだ方が早いよ。

201 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:36:45 ID:8E/vX9Vg
>>200
いや、久々にいい雰囲気で嬉しいぞ、おれは。
ヨハンが来なきゃ俺がやってたから楽も出来たし。


202 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:37:07 ID:W9noVK7Q
   質   問   箱   は   ヨ   ハ   ン   


   お   断   り

   自   分   を   絶   対   化   



   す   る   癖   の   あ   る



   ヨ   ハ   ン   お   断   り





203 :悩める某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 17:48:48 ID:GHVBUPjC
>>201

実は別のスレで、「〜といえば」というところを「〜といでば」と書いてしまいました。

訂正するべきでしょうか、それとも放置するべきでしょうか。

204 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 18:32:39 ID:wrPfYTig
54 :希美 ◆55nynIr58w :2005/08/10(水) 20:29:12 ID:bj42kdYkO
恥ずかしぃことされてみたぃ…
ビショビショ〜〜〜 もぅ感じてるぅ〜〜 ぁはぁ〜 (^o^;)v

292 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :2005/03/26(土) 13:59:17 ID:sNGLVjo2
ショーツの上から、撫で撫でぇ〜、 あっ・・ ああんっ! 気持ちいぃ〜♪

293 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :2005/03/26(土) 14:28:46 ID:sNGLVjo2
ショーツの上から撫でてるぅ〜♪
気持ちいぃ〜  感じる! 感じるぅ〜〜 ♪ 気持ちいぃ〜
ショーツ濡れて、張り付いてますぅ〜♪

295 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :2005/03/26(土) 14:46:51 ID:sNGLVjo2
ショーツを脱いでぇ〜
クリころころぉ〜♪ いゃん! たってるぅ〜〜 

297 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :2005/03/26(土) 14:58:54 ID:sNGLVjo2
nozomi.chu@xxne.jp
外でぇ〜、おしっこしちゃおかなぁ〜  見られるとぉ〜 興奮するの〜 ♪
ショーツはかなぃで外に出てぇ〜    だれか見てぇ〜〜♪

299 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :2005/03/26(土) 15:19:51 ID:sNGLVjo2
nozomi.chu@xxne.jp
外で、してきちゃいましたぁ〜♪
あははぁ〜♪ クリクリむぃちゃぉ〜〜 ♪

300 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :2005/03/26(土) 15:25:42 ID:sNGLVjo2
nozomi.chu@xxne.jp
まだぁ〜、ショーツわぁ、はいてません〜♪
あぁん! また感じてきたょ〜



205 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 19:04:51 ID:z71Fl5Er
ここのスレの中にも学生さんが質問してるみたいですが、
私も平日に行う求道者入門講座を受けたいと思っています。
でも学生なので、平日は通うことができません。
電話で「私のために土曜か日曜に講座開いてください」なんて言えないし…。


やっぱり社会人になるまで待つべきなのだろうか(´・ω・`)

206 :悩める某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 19:31:06 ID:GHVBUPjC
>>205

まずはその教会の神父か牧師かに相談してみるのがいいでしょうね。

207 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 19:32:31 ID:GHVBUPjC

きっと、できるだけ毎週日曜日は礼拝に出席するようにしましょう、と指導されるでしょう。


208 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 19:34:22 ID:eAaFT5mG
すみません
聖女ヴェロニカについて記された外典、あるいは物語
、小説でも構わないので読んでみたいのですが
その類の読み物とかあるんでしょうか

209 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 19:44:29 ID:GHVBUPjC
>>208

これ、面白そう。

http://library666.seesaa.net/article/2543159.html

210 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 19:46:29 ID:DIf7kmlV
>>205
普通、個別にだってやってくれるはずですが。
求道者会って、求道者レベルの教理の学びの会です。
入信まっしぐら必須カリキュラム消化会、というのは別途個別にすることが多いような。

211 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:03:55 ID:eAaFT5mG
>>209
素早いレス、ありがとうございます
ぜひ購入してみます

ところでヴェロニカ伝説は西欧では人気のある逸話と聞いております
とすると芥川龍之介が古典を基に小説を書いたように、向こうの作家
でもキリスト教の伝承を基にした小説を書いてそうな気もするのですが
実際のところはどんなものなんでしょう?


212 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 20:10:09 ID:GHVBUPjC
>>211

シェイクスピアでしょうね。

リア王がヨブ記とか。

213 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 20:11:24 ID:GHVBUPjC

あ、失礼・・


214 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 20:12:57 ID:2Kg9fSOP
>>205
講座やってない教会にすれば?
なんでみんな、講座講座って言うの?
そんなに、司祭と個別の交わりを嫌うわけ?

215 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:13:55 ID:eAaFT5mG
>>212
なるほど
リア王はヨブ記を下敷きにしていたのですね
シェイクスピアでさえ書いているのならいろいろありそうですね
いろいろ探してみます
ありがとうございました

216 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 20:14:14 ID:GHVBUPjC

ヨブ記は旧約でしたね。






217 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 20:15:21 ID:GHVBUPjC

あ、OKですか。






218 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:15:35 ID:vthS6sBZ
個別に司祭と交わりを持つと
「そんな生半可な気持ちで洗礼を受けれると思ってんのか、おらおら」
と言われそうで恐い

219 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:16:18 ID:wrPfYTig
70 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/14 20:42:16 ID:04VBa/g0
はぁーぃ、今ぁ、シャワー浴びてきましたぁ〜♪
いつものように、アソコに当ててぇ〜、気持ち良くぅ〜♪

71 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/14 20:45:49 ID:04VBa/g0
今わぁ、ハダカのままぁ。
タオル敷いて、座ってますぅ〜。
シャワーオナニしたばかりのアソコ、まだ余韻が残ってるのぉ〜♪
ちょっと、クリを触ったりぃ〜、してますぅ〜。
あぁ〜、気持ちいぃ〜♪

72 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/14 20:47:34 ID:04VBa/g0
いやだぁん、またオナニしたくなるぅ〜♪

74 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/14 20:53:33 ID:04VBa/g0
のぞみのアソコわぁ、みぃ〜んないぃ匂いと、言ってくれますぅ〜♪
おいしぃって、言われますぅ〜♪   ぅふふ♪

83 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/15 07:28:10 ID:ucAemYDn
>>80
それだけじゃなぃもぉ〜ん!
のぞみわぁ、淫乱おバカぁ〜♪  ぅふ、あはぁ〜♪

85 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/15 07:56:33 ID:ucAemYDn
のぞみわ、今からシャワー♪
アソコに当ててぇ〜、気持ち良くぅ〜♪
シャワーオナニって、生理でも関係無ぃしねぇ〜♪


220 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:18:21 ID:eAaFT5mG
>>217
他にも思いつくのがあったら教えてもらえるとありがたいです

221 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 20:21:12 ID:2Kg9fSOP
>>218
あのね、ただ言葉からだけでなく、司祭と会うことで、司祭の生き方から大きなもの、学べるよ。
のぞみもイグナチオや上智で、講座を出席したけど、司祭と一対一では、とても豊かな世界よ。
講座の何倍も得るものあるよ。

222 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:22:19 ID:3qhYsLSk
21Cにもなって 信じてもいない三位一体を擁護してどーするのだろうか

あと百年もたんだろ>三位一体や公会議

223 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:23:44 ID:3qhYsLSk
イエス本人に無関係だし
パウロも無関係。

グノーシス思想とギリシア思想に異教から借り物なのにね。

224 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 20:24:29 ID:GHVBUPjC
>>220

旧約聖書からは結構あると思いますよ。

「白鯨」もそうですよね。エイハブはアブラハム。



225 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 20:25:41 ID:GHVBUPjC
>>222-223

ここは質問箱です。最低限のマナーはお守りください。


226 :パルナスモスクワの味 ◆SuSYjvNEBI :2006/08/08(火) 20:27:10 ID:br35Mazf
>>221
イグナチオの神父さんは、あなたがカトリックと天理教をフラフラと
行ったりきたりすることをどう思うのだろう?
イグナチオの教会共同体の人たちは?
天理教の人たちだってそうだよ。中山教祖の神と、キリスト教の神は
違うんだよ。

227 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:32:53 ID:GNICIncK
>>226
>>225


228 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:34:28 ID:IAsiWvdN
>>222
あの20cを乗り切ったんですから
そう捨てたものでもありません。
だれも信じてなくなどないので
テンプレートに従ってお引き取りを。

229 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:36:02 ID:3qhYsLSk
>>226
お断りする

230 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:36:34 ID:3qhYsLSk
225か。失礼。


231 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:38:49 ID:3qhYsLSk
>>228
既に キリスト教の中で 必ずも三位一体を信じてないグループも
ありますね。

公会議もしかり。

正統ということ自体がちゃんちゃらおかしい

232 :希美@POSITIVE♪ ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 20:41:21 ID:2Kg9fSOP
>>226
カトリック、天理教、どちらも司祭、教会長、公認ですから。
文句あるなら談話室に書きなよ。

233 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:43:09 ID:3qhYsLSk
三位一体は旧約には遡れないのは常識。

三位一体の萌芽は グノーシス異端のヨハネ福音書にみられる程度。
あと比較的遅い成立の使徒を騙る手紙類にこじつけが可能な程度だね

234 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:43:36 ID:wrPfYTig
153 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/17 17:48:38 ID:RAwmwfun
えぇーっ!ゴムしてるぅ〜?
中わぁ、ダメょ〜。
お口に出していぃから、我慢してねぇ〜。


156 :希美(のぞみ) :05/03/17 17:52:33 ID: RAwmwfun
のぞみのだぁ〜い好きな、白いお汁〜どろどろ、いっぱーいどぞー
ゴムはしない主義 〜


235 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:45:08 ID:kQLmYYi9
>>222-223
借り物とはいうがすべては神のものですから、富や戦利品は
分捕ってかまわないのです。

236 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:46:17 ID:3qhYsLSk
>>235
ならば正統も異端も神のものだね

237 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:49:32 ID:kQLmYYi9
>>236
しかり。滅ぼすも生かすも神ご自身の手の内にありまする。

238 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:50:14 ID:3qhYsLSk
大体 単性派を異端認定した公会議など
現代のキリスト教会の知性からは弁護できない恥だろ

239 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:51:28 ID:3qhYsLSk
>>237

そだね 少なくとも 私の手にも君の手にも 地上の教会の手にもない

240 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:52:19 ID:kQLmYYi9
>>239
アーメン

241 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 20:52:54 ID:GHVBUPjC
>>238

何にでも基準は必要。このスレに基準となる前提は >>1 に書いてあるとおり。

神は三位一体である、ということはその前提の一つ。

それを無視した書き込みを行うのはマナー違反、荒らし行為です。止めてください。

242 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 20:54:08 ID:GHVBUPjC

三位一体について語り合いたいのであれば、自分でスレを立ててそこでやってください。


243 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:54:56 ID:3qhYsLSk
>>241
それはカトリックの陰謀にアホプロテスタントが乗ったもので
キリスト教を代表できてないので無効だね

244 :異端リベラル:2006/08/08(火) 20:55:44 ID:3qhYsLSk
>>242
キミが自スレたてろ 三位一体教 公会議教とか

245 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 20:59:21 ID:kQLmYYi9
三位一体か。
しかし主イエスは【御父のもの=主イエスのもの=聖霊のもの】というふうに
お示しになられたのだから、三位一体でもいいじゃん。

246 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 21:05:24 ID:GHVBUPjC
>>220

キリスト教思想に基づく作品、というのはたくさんありそうですが、

聖書そのものから取材した作品、というと少なそうです。

考えておきますのでまた来てくださいね。

247 :異端リベラル:2006/08/08(火) 21:08:08 ID:3qhYsLSk
>>245
個々人の解釈はいろいろでいいのではないか。
三位一体を支持する人・教会も しない人・教会。 
わからない人・教会もすべてありでしょ。

>すべての正統なキリスト教会は
>神を「三位一体」であると理解している
という理解が間違っているという事実を指摘しているだけ。

248 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 21:10:31 ID:GHVBUPjC
>>247

参考までにお伺いしますが、三位一体を否定する正統な教会はどこですか?

私は日本キリスト教団に所属する教会の信者です。

あなたは?

249 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:15:15 ID:46SBQ50T
>>247
「人それぞれ」が通用しないのが、科学と宗教。

聖書から学ぼうとせずに、各個人があれこれ勝手な解釈するのは
もはやキリスト教じゃない。

250 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:16:26 ID:4wM+LC+U
でもね、ゴハン君、
公会議とか三位一体は、人が勝手に付け加えたものですよ。
しかも、何回目から何回目までの会議が有効だとか、
すごく勝手に選んで付け加えてる。
はっきり言って、そんなことをしたら、もうキリスト教ではない別の宗教よ。

251 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 21:16:30 ID:2Kg9fSOP
三位一体って聖書には無いわけだから、神からきたより、人間の知恵の範囲よね。

252 :異端リベラル:2006/08/08(火) 21:16:44 ID:3qhYsLSk
正統な教会←これがまずオオボケだろ。

『正統』の定義自体が手前味噌でしょ。

例えばユニテリアン派などが必ずしも三位一体支持ではないね。

ちなみに私はノンクリだね。

253 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:19:16 ID:kQLmYYi9
三という数字は安定感があるのですきだな

254 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 21:22:21 ID:GHVBUPjC
>>252

「正統」という言葉は現実の言葉です。想像上の架空の何かを示す言葉ではありません。

わかりますよね。

信号が青のときは注意して通過できる、信号が赤のときは止まる、これは「正統」な動作を示します。

同様に、キリスト教たる教会には正統な基準があるべきです。

会堂に講壇ではなくて須弥壇があってもキリスト教か、という話です。

ユニテリアンであってもキリスト教と自称するのは自由です。そこまで規制することは不可能です。

彼らが三位一体を採用しないのであれば、我々正統派から見れば非正統です。

ですが、彼らが彼ら自身について「正統である」と自称するのも自由です。

違いますか?

255 :異端リベラル:2006/08/08(火) 21:22:25 ID:3qhYsLSk
>>249
客観的な基準で比較したら
キミより私が聖書から学んでいるかもだよ。
だが そんなことは重要ではないね。

むしろ
ダマスコのパウロの回心はキミには勝手な解釈に見えるかね。
エルサレム教会は割礼がキリスト者の絶対条件だったが、
異邦人のための使徒を勝手に自認したパウロは、割礼という基準を
絶対化しなかったね 彼はキリスト者ではないのかね

256 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/08(火) 21:24:39 ID:2Kg9fSOP
議論したいなら談話室行きなよ

254:過去の某コテ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 21:22:21 ID:GHVBUPjC [sage]
>>252

「正統」という言葉は現実の言葉です。想像上の架空の何かを示す言葉ではありません。

わかりますよね。

信号が青のときは注意して通過できる、信号が赤のときは止まる、これは「正統」な動作を示します。

同様に、キリスト教たる教会には正統な基準があるべきです。

会堂に講壇ではなくて須弥壇があってもキリスト教か、という話です。

ユニテリアンであってもキリスト教と自称するのは自由です。そこまで規制することは不可能です。

彼らが三位一体を採用しないのであれば、我々正統派から見れば非正統です。

ですが、彼らが彼ら自身について「正統である」と自称するのも自由です。

違いますか?

257 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:25:58 ID:mj+KujEc
イエスも、三位一体なんて言わなかったから異端だな。

258 :異端リベラル:2006/08/08(火) 21:27:27 ID:3qhYsLSk
>>254
どこに赤で停まるのが「正統な動作」と言う人がいるのだね。
日本語をきちんと学べ。

我々正統派←主が、キミらだけを『正統』と認めたのかね。

プロテスタントは数世紀前には正統を自称するカトリックから『異端』と
されたぞ。そして今は異端視してない。
大きな歴史の流れで 三位一体も早晩そういう過程を経る

259 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 21:29:19 ID:GHVBUPjC

なぜか質問箱で回答していると三位一体がどうこう言い出すのが来ますね。

なにがスイッチになっているんだろう?

260 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:30:22 ID:kQLmYYi9
>>258
主が【鍵】をお渡しになったからじゃない?

261 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:31:22 ID:kQLmYYi9
>>259
ピタゴラスイッチ
もぅ止めます

262 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/08(火) 21:31:48 ID:XG9PvMlW
コプトやマロン派は正統じゃないんだ。。。つーか
正統ってナニ?
歴史的に言えばオーソだけだよ正統は
ローマ皇帝の支配下にあった教会だものw
プロがなにいってるんだかw

263 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:40:33 ID:KiCFzN/H
みなさんが洗礼するまでの過程を教えてください。

264 :異端リベラル:2006/08/08(火) 21:41:03 ID:HmEVu3e7
ちなみに マタイ16:19の鍵はκλειδαςは、

κλεις鍵の複数・対格だな。鍵らを

鍵は一つとは限らんのだな

265 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/08(火) 21:44:08 ID:XG9PvMlW
>>264
あれ
教会の首位の話じゃなくて
ペテロの信仰の話しだし

266 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:46:47 ID:aDYBCcdC
こんなシリアスな板で聞いていいものかどうかと思いますが…。
神社などにはお守りとかのグッズが売ってますよね?
そういう物は教会にもあるのでしょうか?
今度横浜に行くので何かあればと思うのですが。

267 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/08(火) 21:52:25 ID:XG9PvMlW
>>266
守りみたいな 魔力グッズはない

けど
聖書や入門書などの書籍などは売ってる

268 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:59:06 ID:QeMMoySk
>>264
バチカンのエンブレムに鍵は二本だろう?
金の鍵が開ける鍵、
鉄の鍵が閉じる鍵だ。

こんな回答貰う己を悟っておとなしくしろ。

269 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:13:35 ID:sfDBgy+V
>>263
聖書を真っ直ぐに教え、聖霊に満たされた教会で洗礼を受けてね。

イエスを救い主として心から受け入れ、牧師に洗礼を受けたいと伝える。
聖書を基本から学ぶ、洗礼準備会があります。



270 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:14:55 ID:kQLmYYi9
>>263
わたしの例でよければ・・・・。
させてー、させてーと言い続けていたら許可でました。

271 :異端リベラル:2006/08/08(火) 22:17:56 ID:HmEVu3e7
>>268

バチカンに関心はないな。
閉める閉じるは、バチカンのマンガでしょ。
本気にせず 聖書を読まれよ

『天』が複数だから『鍵』も複数なんだよ(笑)



272 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:42:00 ID:OXnCSTGc
さっきテレビでいたこの人がザビエルを憑依されてたのですが
キリスト教信者はそのことをどうおもわれるか?

273 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:48:16 ID:NviylEQI
主(イエス)の教えとは、こう云うこといっているのではないで
しょうか。人はみな汚れて生まれてきていて、ある人は、自分が
汚れていることに気がついて、それをきれいにしたいと思い、自
ら汚れを一生懸命落とそうとする。ある人は、自分の汚れている
のに気がついているが、それを落とそうとしない。また、ある人
は自分が汚れていることさえも気がつかないでいる。最初の人は
神の教えが正しく働き必要でないので「よし」とされるが、あと
の2人には、全能の神が、主イエスとして人間性を取られ、数々
のたとえにより、また、ある時は奇跡をみせ、自らがその汚れを
取り除き栄化され、教え導かされたのではないでしょうか。どん
な人にも皆、悔い改めがあれば、主の「み摂理」が働き汚れを取
り除いてくださいます。汚れとは、「自己愛」のことであり、何
事も自分にだけよかれと思うことであります、または、自分を尊
敬してくれないものには、なんら価値を認めない人のことです。
その性質が、他生では地獄を形成してるものであることに気がつ
かないままです。聖書で、主がここに教会を建てようと云われた
ことは、物理的な教会を建てることではなく、神の真理を打ち立
てる意味ではないでしょうか。我が教会こそ正当では、こも意味
はなにもなくなります。



274 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:45:54 ID:H4lk/Wyp
絶対化警報発令中か...



275 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:53:03 ID:Trkjy+Z8
イエス君って人気者だなあ。人気者すぎて争いが起こるほどすごい。
でも本当に友達なら、争いはやめてね。

276 :シモン ◆sTZb1o.cV. :2006/08/09(水) 01:02:10 ID:WI8ZF1dm
>>261
ピタゴラスイッチ面白いよね。
平日昼間に家にいることがほとんどなくて
最近みてないけどまだやってるのかな。
そういえばNHKの最近の深夜は割と興味深い内容が多い。
ゆっくり観れなくて残念。



277 :長老派:2006/08/09(水) 06:19:39 ID:qHpx7Iob
>>266

横浜に行くのであればライフセンターにグッズが売っている。
鶴屋町だから駅から歩いて5分で着きます。

278 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 06:26:12 ID:jMO7x4nz
>>271
「天」が複数ってどういう意味?

279 :異端リベラル:2006/08/09(水) 07:40:25 ID:EZfxizdi
ουρανος(天)は、

例えば岩隈直「新約ギリシャ語辞典」p347では
(ユダヤ人は天が幾層も−三つ、四つ、七つまたは八つ−あると考えた)

例えば織田昭「新約聖書ギリシア語小事典」p425では、
…ヘブライ思想では、天の思想は宇宙の構造に関する理解と素朴に結びつき、
幾つもの層から形成されると考えられた。

280 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 07:47:33 ID:MVPn91Zv
>>279
神曲を読みますと、天の層がけっこう増えていますが、
これは何の影響のなのでしょうか?

281 :異端リベラル:2006/08/09(水) 07:49:14 ID:EZfxizdi
マタイ16:19
δωσω σοι τας κλειδας της βασιλειας των ουρανων

δωσω私は与える σοιあなたに
τας κλειδας(複数)鍵らを
της βασιλειας(単数)国の
των ουρανων(複数)諸天の

直訳「私はあなたに諸天の国の鍵らを与える」

282 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 09:11:39 ID:OKiZ0Js9
シラ書って何ですか?ギデオンの聖書には無いのですが。

283 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 09:35:25 ID:R9PsNtYP
>>282
第二正典あるいは旧約続編ですね。新共同訳の続編付きでないと載ってません。

ギデオン協会は一人に聖書全巻配るより三人に新約配ろうという方針ですので
頒布聖書には旧約がついてないですし、まして続編は予算が無尽蔵でも
信仰上のいさかいの元なのでつけられません。

284 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 09:37:51 ID:oSZ2+ZCk
>>282
シラ書(「ベン・シラの知恵の書」、「集会書」とも)は、いわゆる旧約外典と呼ばれるものの一つで、プロテスタント諸教会では正典としては用いられません。
なので、ギデオン協会の聖書にもありません。

箴言やコヘレト(伝道者の書)などと同じ「知恵文学」のカテゴリで扱われることが多いです。

285 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:53:45 ID:XdOrNGix
>>283
>>284
ありがとうございました!


286 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:54:00 ID:cd7MND4E
http://wiki.livedoor.jp/fukuoka_bengoshi/d/

http://plus-1.hopto.org/soc/

287 :220:2006/08/09(水) 13:34:54 ID:xNOdmQdM
>>224
>>246
ありがとうございます
白鯨も読んでみます

288 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 14:26:16 ID:r22tqYzo
  質   問   箱   は   ヨ   ハ   ン   


   お   断   り

   自   分   を   絶   対   化   



   す   る   癖   の   あ   る



   ヨ   ハ   ン   お   断   り






289 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 16:27:13 ID:jMO7x4nz
>>288
ウザイ。荒らすな。
回答も質問もしないなら、引っ込め。

290 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 17:45:53 ID:2dm7n8+Y
今日はうちのプロテスタント教会は水曜礼拝(19:00〜)なんですが、これって
一般的なものなのですか?
なんで水曜日??

291 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 17:52:25 ID:Cf9Kr8MY
>>290
水曜礼拝は特殊かな。
一般的には水曜夜は、祈祷会と言うのが多い。

292 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 17:53:07 ID:oSZ2+ZCk
>>290
うーん…
例えば月曜日とか土曜日は主日のすぐ前後ですから、
週の半ばに祈祷会をもつ教会が多いんでしょうね。

木曜日にもつ教会もありますよ。

293 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 17:58:11 ID:r22tqYzo
   


   自   分   を   絶   対   化   



   す   る   癖   を   治   せ



   ヨ   ハ




294 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 18:07:37 ID:jMO7x4nz
>>290
普通は聖日礼拝といって、イエスキリストが復活された
日曜日を聖日(安息日)として礼拝するのが多いと思い
ますけどね。。
牧師先生が日曜日に何をやっているのか興味あるなあ。
牧師先生が掛け持ちで教会をやっているとかじゃない?


295 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 18:17:13 ID:HA+pGkTY
>>294
あるいは説教が全く負担にならない天才(暗黒笑)かだね。

296 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 18:26:58 ID:oSZ2+ZCk
えーっと…>>290の教会では日曜でなくて水曜に礼拝をもつ、ってこと?

297 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/09(水) 18:41:19 ID:m3NWCHqV
>>290

主日と水曜に礼拝がある、ということですよね。

特に珍しいということは無いと思います。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B0%B4%E6%9B%9C%E7%A4%BC%E6%8B%9D&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

298 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 20:42:26 ID:k8kwU9fO
献金不要の教会ってありませんか?
洗礼を受けたいのですが。

299 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 20:45:41 ID:Cf9Kr8MY
>>298
無教会派、内村鑑三先生が感じられたような雨の洗礼

300 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 20:46:47 ID:jMO7x4nz
>>298
あるけど、ただより怖いものはないよ。

301 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/09(水) 20:48:27 ID:q1yqjBbl
>>298
ねぇ
会場借りるとしても アンタは 負担しないの?
あんたが家に牧師呼んだら?アンタの送迎で

302 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 20:51:09 ID:k8kwU9fO
完全ボランティアで経営されている教会が最も信用できると思います。

303 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 20:58:14 ID:Cf9Kr8MY
>>302
完全ボランティアなら、法人格が無いでしょう。
個人で教会と言うところのほうが、問題です。
法人格無しで教会とは、カルトの創成期でしょい。

304 :名無し:2006/08/09(水) 21:10:50 ID:Up7ZjcHo

新聞に中国には地下教会というのが有ると書いてあったんですが

地下教会ってなに???

何で中国にいっぱいあるの???

305 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/09(水) 21:12:18 ID:q1yqjBbl
>>304
共産国家だから
宗教が弾圧され 国家のいうこと聞かないと 迫害されるから

306 :名無し:2006/08/09(水) 21:36:27 ID:Up7ZjcHo
>>305

なるほど、なんとなく解かりました。

じゃあ北朝鮮にもあるのかな

307 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/09(水) 21:37:59 ID:q1yqjBbl
>>306
情報漏れたら即死ですから

でも聖書とか 中国国境から運びこまれているらしい

308 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 21:40:58 ID:Cf9Kr8MY
>>306
北朝鮮には、カトリックの病院が出来たんじゃなかったかな

309 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 21:44:36 ID:aalQIY1O
新しく聖書を買おうと思っているのですが、
ビニールクロス装とクロス装はどちらが耐久性があり長持ちしますか?

310 :パルナスモスクワの味 ◆SuSYjvNEBI :2006/08/09(水) 21:48:00 ID:+Fc/J+j6
>>309
革製が一番長持ちします。

311 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 21:48:33 ID:tXLnfqAp
キリスト教は、月いくらかかるの。

312 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 21:48:37 ID:Cf9Kr8MY
>>309
ビニールクロス装とクロス装って違うの?
お金余裕あれば革装がいいよ。
耐久性のほか、扱い易さもいいからね。

313 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 21:51:12 ID:tkQ4NoZM
聖書は小型と中型と大型がありますが
どれがいちばん使いやすいですか?

314 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 21:53:34 ID:aalQIY1O
>>312
イメージ検索で「クロス装」をぐぐってみたら、布のような質感の写真が出ました。

315 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 21:54:05 ID:Cf9Kr8MY
>>313
持ち運びと活字の大きさで、それぞれの判断で。
あたしは小形の革装が好き

316 :パルナスモスクワの味 ◆SuSYjvNEBI :2006/08/09(水) 21:54:40 ID:+Fc/J+j6
>>313
視力の弱い方には大型がおすすめですが、重いという欠点が。
小型は旅行するときなどにいいですが、字が小さい。
中型が無難ですかねえ。

317 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/09(水) 22:02:54 ID:q1yqjBbl
>>311
アンタの気持ちしだい
教会員にならなきゃ只でも通える

318 :パルナスモスクワの味 ◆SuSYjvNEBI :2006/08/09(水) 22:04:44 ID:+Fc/J+j6
>>311
よく言われるのは、少し痛みをおぼえる程度といわれますが・・・・。
規定はありません。

319 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 22:07:29 ID:Cf9Kr8MY
>>318
規定があるかじゃなく、お金がかかるか?って質問でしょ。
あんたは信徒から、いくらもらってるわけよ?

320 :パルナスモスクワの味 ◆SuSYjvNEBI :2006/08/09(水) 22:10:34 ID:+Fc/J+j6
>>319
月定献金のことを質問されてるわけで、わたしの給与明細を
見せろということではないと思いますが・・・・・。
ちなみに、牧師の謝儀基準は公立学校の教師の給与基準を
元に作られています。

321 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 22:15:52 ID:Cf9Kr8MY
>>311
この板にスレがある、カトリックのイグナチオ教会のデータでは、一人あたり毎月平均1800円です。
カトリック教会の場合は、どこもこの平均値に近い額と思います。
経済的心配があるなら、安心できるカトリック教会がおすすめです。

322 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/09(水) 22:20:35 ID:q1yqjBbl
>>321
カトリックだって古参になれば負担重いでしょ

323 :パルナスモスクワの味 ◆SuSYjvNEBI :2006/08/09(水) 22:22:12 ID:+Fc/J+j6
>>322
地方の小規模カトリック教会は、高齢化、教勢低下、経済的困窮で、
司祭も呼べず、閉鎖に追い込まれてるところも少なくありません。

324 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:22:45 ID:tXLnfqAp
そんな、献金で牧師は生活できますか、バチカンから固定給はあるのですか、参考に。

325 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 22:23:31 ID:Cf9Kr8MY
>>322
カトリックに長いかは、無関係。
お金無い人はわずかな様子。

326 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 22:25:11 ID:Cf9Kr8MY
>>323
質問スレです
議論会話は他スレでしてください

327 :パルナスモスクワの味 ◆SuSYjvNEBI :2006/08/09(水) 22:27:22 ID:+Fc/J+j6
>>326
はあ。>>322>>325は、議論会話じゃないんですか?
ずいぶんと、都合がいいんですねえ。

328 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 22:28:35 ID:Cf9Kr8MY
>>324
わたしを指導してくださる司祭の話では、給料があるそうです。
しかし数年前に減額になったそうですけど、その分、年金受給もしてるので大丈夫ということでした。

329 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:41:07 ID:uJe84lcu
摂理の教組をどう思いますか、彼も牧師免許あるんですか。

330 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 22:44:11 ID:Cf9Kr8MY
>>329
司法の手にゆだねます

331 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:49:11 ID:m5az2JQR
牧師に免許があるのでしょうか。

332 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:49:45 ID:2bDNhs5V
>>321
イグナチオが月平均1800円といっても、
赤ん坊も子供も信者に含まれての平均金額でしょう。
イグナチオのように結婚式も多くて信者数も多い教会は財政的に
豊かだろうけど地方は何かと大変だよ。

333 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:52:32 ID:2bDNhs5V
>>331
カトリック  →神父
プロテスタント→牧師


334 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 22:54:17 ID:m5az2JQR
>>333
そのくらい知ってるって。ばかたれ。

335 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 23:00:11 ID:2bDNhs5V
>>334

>>324
>そんな、献金で牧師は生活できますか、バチカンから固定給はあるのですか、参考に。

同一人物と間違えた。



336 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/09(水) 23:03:53 ID:Cf9Kr8MY
>>331
牧師って免許じゃないと思うよ。
民間の資格として存在すると思う。
だから極端な話、名刺に牧師とすれば、誰でもなれる世界でしょ。

337 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 23:08:04 ID:m5az2JQR
極道から牧師になったっていうのもいるよ。

338 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 23:31:34 ID:m5az2JQR
牧師や神父は神の福音を運ぶ器にすぎない。キリストを信じるのであって
牧師や神父を信じるわけではない。

339 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 23:40:14 ID:E7/xOq1r
牧師も人間、我も人間ですよね。神では無い。

340 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 00:18:23 ID:JFOuuyKq
>>324
司祭の給料は教区からでは?


341 :盲目の烏:2006/08/10(木) 00:53:44 ID:sLE7FMVJ
牧師になるための学校が、たしかありましたね〜 

342 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 01:01:02 ID:YHQ/Dsj/
イタリヤ映画の「青い体験」の神学校に通うのがあった。

343 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 02:15:06 ID:33+pgoHE
怒怒怒 福音派・聖霊派でボロボロに 1 怒怒怒

187 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:42:15 ID:6++RbjZJ
私の行ってる教会の説教を聞いて感想を教えてくれませんか?
牧師の言ってる事が正しいかどうか解らなくてどうかお願いします

最初の3分は無音ですがよろしくおねがいします

歴代誌第2 18:28-19:3
ttp://www4.axfc.net/uploader/14/so/N14_16667.xxx.html
パス dododo


344 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 05:23:11 ID:jtzjEZm3
>>331
日本キリスト教団では、教師資格試験があります。
これを通らないと牧師にはなれません。

345 :異端リベラル:2006/08/10(木) 08:13:12 ID:NqSEePQA
>>331
主から召されてキリスト者になるように、
主から召された人が 牧師となります。

大きな教団は、教師資格の試験や学校があります。

単立の場合でも多くの人が神学校などで学ばれた後、
開拓伝道して集会を立ち上げられたりされてますね

346 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 09:31:18 ID:klNMefU/
キリスト教、カトリック問わず今までがっかりさせられた事がたくさんある。

 私はカトリックだけど、神父やシスターなのに影で信者と関係を持ったり
神父とシスターでできてるのが居たり(ごく少数で大多数はまともだが)
 キリスト教の宣教師で夫の居る女に手を出してその夫婦を離婚に追い込み
自分自身が悪いのに教会に失望したと言って、宣教師を止め女のヒモに成り下がってるような
元宣教師男とか、
 例えば信者の生徒がイジメにあってようが「私たちはそういう人には関わらないほうが
良いんです」と言い放つバカシスターや
自分も不倫してたくせに夫が不倫したから離婚すると言って夫から多大な慰謝料を
巻き上げマンションまで買わせたくせに
今でも不倫相手とのうのうと付き合い続け「私は神の言葉を聞いた]とか
厚顔無恥にも言い放ち平気で嘘をつく女、カンニングをするシスター等等。

 別にカトリック、キリスト教、仏教どんな宗教に限らず
良い人も悪い人もいるのは分かるけどホントにがっかり幻滅する事が
度々ある。
 
 その度に主イエス、マリアの教えはどういう信者、聖職者が居ようと
普遍的に素晴らしい慈愛に満ちたものと言う事は分かってるけど
「では神が最終的に何でも許すから何でもしていいのか?
尊敬から程遠い聖職者たちも文句を言わず、敬わなきゃいけないのか?」と
疑問を感じる日々です。

347 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/10(木) 09:52:26 ID:1Q38zi5L

>では神が最終的に何でも許すから何でもしていいのか?

これですが、そんなことはないと思います。

指導的立場にあるものが指導されるものを裏切ることは、特に罪深いことであると思います。

許されるのは心から悔いる真心を神に見出されるときであり、許すのは神ご自身です。

348 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/10(木) 09:53:56 ID:1Q38zi5L
それと、

許されないよう、と願うよりは、

許されるように、と願うことの価値の高さを知っているのがキリスト教徒であると思います。

349 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 09:54:01 ID:x2hawerZ
>「では神が最終的に何でも許すから何でもしていいのか?
>尊敬から程遠い聖職者たちも文句を言わず、敬わなきゃいけないのか?」と
>疑問を感じる日々です。

質問? 嘆き?





350 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:11:22 ID:pPIXZbsE
>キリスト教、カトリック問わず

なぜ、キリスト教とカトリックと分けるのですか。
あなた、ほんとうに信者さんですか?

351 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:16:58 ID:x2hawerZ
>その度に主イエス、マリアの教えは

マリア様の教えって何?



352 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/10(木) 10:19:48 ID:1Q38zi5L
>>350-351

あら捜ししても仕方がありませんよね。言いたいことの意味はわかるでしょ。

353 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:32:18 ID:GN81kPTJ
新共同訳に比べて口語訳のほうが少し安価なのはなぜでしょうか?

354 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/10(木) 10:35:56 ID:1Q38zi5L
>>353

作ってるところで質問してください。

http://www.bible.or.jp/main.html

355 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:41:21 ID:jtzjEZm3
>>346
大変、キリスト教会全般の内情に
お詳しいようですが、どういった
情報ソースからのお話ですか?

もちろん人間ですからいろいろと
問題は出るでしょうけれども。
私はあまりそういった話は聞きません。

356 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/10(木) 10:44:09 ID:1Q38zi5L
>>355

「あまり」ということは、多少はあるのですか?


357 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:48:27 ID:jtzjEZm3
>>356
性的関係では聞いたことがないですね。
金銭関係で微妙な話は聞いたことはありますが。

358 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/10(木) 10:51:48 ID:1Q38zi5L
>>357

そうですか。実際にそういうことがあったわけですね。

359 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 10:53:23 ID:pPIXZbsE
読んだ感じ、真実性に乏しい。不自然な感じ。
失望しているならやめればいいでしょ。
>>346

360 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 13:09:47 ID:E+JxHkc6
   


   自   分   を   絶   対   化   



   す   る   癖   を   治   せ



   ヨ   ハ




361 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 13:15:04 ID:3PBaatMr
友達が教会に通ってるんだけど、
礼拝?に行けない時とかポッケから十字架のネックレス出して祈ってる。
つけないの?って訊いたら、「いや…それは無い」といってた。
教会に通ってる人たちが持ってる十字架って普通のアクセサリー売り場で買ってるの?

362 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 13:31:33 ID:r0QuJdYu
>>361
それはロザリオといいます。環になっていますが首飾りではありません。
お祈りの回数を数える数珠で、珠の数などに決まりがあります。

普通のアクセサリショップには店主が間違えて買い付けない限りないでしょう。
普通はカトリックの信仰用具専門店(業態としては書店になることがおおい)か
教会の売店で購入します。価格は100円から数万円までさまざまです。

363 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 13:43:52 ID:X8acYo4H
>>361
>教会に通ってる人たちが持ってる十字架って普通のアクセサリー売り場で買ってるの?

ロザリオの祈りはカトリックはしますがプロテスタントはしないので、
教会に行く人全てがロザリオを持っているわけではありません。
教会に通っていてもロザリオを見たことがない人もいます。
その人は多分カトリックで、ミサに行けないのでロザリオを唱えていたのでしょう。


364 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 14:41:30 ID:jtzjEZm3
普通のアクセサリー売り場で売っているのは偽物の
十字架です。
必ずローマカトリックの商標登録のついたもの
を買いましょう。

365 :異端リベラル:2006/08/10(木) 14:48:41 ID:TsMV1al5
贋物の十字架と 本物の十字架があるのか(笑)

しかも商標登録って 十字架をカトリックは商売にしているのか
ほんとなんだろうか。。。

本願寺とかだと 名号を信仰上の本尊にする場合、掛け軸に裏書するの
だが、本願寺の裏書のない掛け軸を「本尊ではない。掛け軸だ」とは言っても
贋物とは言わんな。。掛け軸販売の営業妨害になるな(笑)

366 :長老派:2006/08/10(木) 16:10:48 ID:6WCaksKq
>>346

教会であなたは人の失敗をみる必要はありません。あなたが教会内で
見て学ぶべきものは主のために一生懸命奉仕する聖徒や兄弟姉妹愛、謙遜
等ではないでしょうか。人間は罪を犯しやすいものです。主はあなたに人の失敗
を見せて「赦し」の訓練をさせてるのかもしれません。

367 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/10(木) 16:14:28 ID:ToyAu+ov
アクセサリーのショップでは、ロザリオネックレスが売ってる。
よくカトリック信者はロザリオを首にすること問題にするけど、ロザリオは一般社会ではネックレスなわけよ。

368 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/10(木) 16:17:24 ID:ToyAu+ov
多数を占める一般社会で通じてるロザリオネックレスを、少数派のカトリックが隅で批判するのは疑問

369 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 18:10:01 ID:fFwifD+u
質問です。カトリックの方、お願いします。

もしマリアが無原罪なら、彼女は死ななかったはずです。でも、マリアが
21世紀の今も生き続けてているとも思えません。このあたりは、どう理解
すればいいのでしょうか。

370 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 18:40:59 ID:hxW8FoFR
なんだこの粘着質な質問

371 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 18:53:28 ID:s3D5JXdz
「原罪」について、、、、キリスト正教の方に、ご質問します。
旧約聖書「創世記」3-1〜16 蛇の誘惑について、どのように
解釈しているかお教えください。

372 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/10(木) 18:58:11 ID:ToyAu+ov
>>371
こんなスレもあるよ

キリスト教【正教】ちょっと聞きたい超初心者の質問
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129758941/

373 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 19:03:52 ID:k2vtWeZ3
>>369
よく知らないけど母マリアも生き返ったんだと。


374 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 19:08:44 ID:s3D5JXdz
>>372
どもありがとうございます。それでは
そちらでも質問してみます。

375 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 19:14:37 ID:e6ljLvgv
無原罪なら不老不死って、どっからでた話?

376 :☆⌒゜( ´∀`)゜⌒☆ ◆UwPjfY5q4Q :2006/08/10(木) 19:14:57 ID:DcpMQ4K6
☆⌒゜( ´∀`)゜⌒☆ ・・・。
あの卑猥で猥褻な三流エロ小説駄文を投下したのアナタでしょ?
ずるい
希美さんとサロメが優しくしてくれるから大人しくしてるのに・・。

377 :☆⌒゜( ´∀`)゜⌒☆ ◆UwPjfY5q4Q :2006/08/10(木) 19:16:11 ID:DcpMQ4K6
☆⌒゜( ´∀`)゜⌒☆ ・・・。
あの卑猥で猥褻な三流エロ小説駄文を投下したのアナタでしょ?
ずるい
希美さんとサロメが優しくしてくれるから大人しくしてるのに・・。

378 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 19:16:44 ID:fS44mnI+
談話スレでこちらで質問するように言われたのでこちらに書きます。

創世記の質問なんですが、神がアダムに吹き込んだ命と命の木の実から得られる命とではどちらの価値が高いんですか?

どちらも同価値の「永遠の命」とすれば、
@アダムに永遠の命を吹き込まれる。
A善悪の知識の木から食べたから、死ぬようになった。
B命の木から食べれば再び永遠の命を得られる。
となりますよね。
そうすると、予めエデンの園の中央にある命の木は、アダムが死ぬようにならないとその意味が生じないわけだから、神はアダムが禁じられた木から食べることを予め知っていたんですかね?

379 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 19:18:27 ID:3NApjcB4
 

380 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/10(木) 19:49:01 ID:1Q38zi5L
>>378

ここより「キリスト教議論スレ」がいいよ!


381 :長老派:2006/08/10(木) 19:59:22 ID:6WCaksKq
>>378

>神はアダムが禁じられた木から食べることを予め知っていたんですかね?

はいそうです

>予めエデンの園の中央にある命の木は、アダムが死ぬようにならないとその意味が生じないわけだから

この部分は違う。命の木の実を人間が食べるのであれば御子イエス・キリストは
不要なものとなってしまう。命の木の実が食べれなくなってイエス・キリストの
価値が高まるというもの。




382 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 20:26:33 ID:Mc03UJw0
>>347.349 ありがとう。
仕事柄、転勤で国内、国外ともに数年おきに移動があるので
いろんな場所の教会で実際出くわしたり、他の信者から相談された事です。

キリスト教とカトリックを分けて書いてるとあるけど
国外で相手がキリスト教と言った時、同じ主を信じてるから同じ宗教だねと
言うと必ず、「え、違うでしょ?」と反応が東洋、西洋問わず、返ってくる。
日本人のキリスト教感とどうやらちょっと違うようですよ。

 で、上に書いたのは3分の2は日本以外の聖職者のこと。

まあ、それにしても聖職者を名乗るからには不誠実、がっかりするような言動を
するべきではないでしょう。
ただの偽善、欺瞞者じゃないですか?
そんなんなら聖職者を辞めて普通の人になったほうが誠実じゃないの。

自分は清らかですって顔して誰が聞いてもおかしい恥ずべき行動する聖職者の教えなんて
聞く価値も無い。


383 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 20:40:31 ID:PpnIsRXv
>>382
最後の部分ですが、問題は主にキヨラカづらするところにあって、
ロクでもないこと自体はこれ人間だからどうしょうもないのでは。

384 :378:2006/08/10(木) 20:51:11 ID:fS44mnI+
>>381
つまり、将来的にイエス・キリストを出現させ、罪人たちを救済させるために、アダムを罪人にさせたということですか?

385 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 21:01:04 ID:GiHpVCeu
>>368 望み節!いぇ〜ぃ♪
でも、考えてみて。おはしの使い方を間違えてたら、気にならない?
のぞみさんとしては、カトリックの人が、したり顔で、
ねっくれすではありません、胸にかけるものではありません、
と警告するのが、気に入らないのかな。

386 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 21:12:43 ID:ch4rOXUu
教えて下さい。マグダレナ・ソフィアとマグダラのマリアは別人ですか?
宜しくお願いします。

387 :長老派:2006/08/10(木) 21:22:25 ID:jM9+Ubgq
>>384

そうです

388 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/10(木) 21:31:06 ID:ToyAu+ov
>>385
ハシをどう使おうと、ナイフとフォークをどう使おうと、どうでもいいよ。
それを言うなら、追求するなら、日本国民なら天皇が日本の象徴として、とかの話にもクリスチャンはなるわけだし。
元旦には日本国民なら、皇居にとかさ。
だからロザリオぐらいで、がたがた言う必要ないよ。
自分がどうかなのよ。
のぞみはアクセショップでなく、司祭からいただいたロザリオが大切なだけ。
でも他人は好きでいいじゃない。
ましてカトリックを知らない人が、アクセショップで、ネックレスとして販売されてるロザリオネックレスを首にしてもさ。

389 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 21:39:24 ID:vGmXbKBG
>>369
>もしマリアが無原罪なら、彼女は死ななかったはずです。

その通りです。
マリアが無原罪だという教義は、カトリックの歴史でも
ごく最近になって公認されたものです。その時代には
ヤンセニズムが流行していたので、それにに対抗しようとして
マリアを持ち上げたのです。

マリアが無原罪だということなどは、実際には聖書に一言も書いてありません。

390 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 21:45:45 ID:2wvUqSme
>>388  のぞみさん 落とし物ですよ

2 名前:のぞみ ◆55nynIr58w [nozomi@compass.jp] 投稿日:2006/03/12(日) 23:54:30 ID:+ZN05+UB

変わらない事実は、マザーテレサは、神の愛の宣教者会を経営した前総長ということ。
マザー自身が選んだのが、前総長。  福者は、マザー自身はおそらく望まないことでしょう。

イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪
イッちゃったぁ〜、オナニでぇ〜♪ 疲れたけど、感じたぁ〜♪  まんこわぁ〜、まぁ〜だヒクヒクしてるぅ〜♪


391 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 21:47:48 ID:vGmXbKBG
>>378
>予めエデンの園の中央にある命の木は、アダムが死ぬようにならないと
>その意味が生じないわけだから、神はアダムが禁じられた木から食べることを
>予め知っていたんですかね?


命の木から得られるのは「永遠の命」です。
アダムが生きていたエデンの園という場所では、アダムは永遠の命を持って
生きていたというわけではありません。
その証拠に、エデンの園には悪魔である蛇が存在しているのです。

ここで、よく考えてください。
「命の木」は、エデンの園に生えています。
ですから、私たちはエデンの園にいったん入り、
それから命の木から食べることにより「永遠の命」を得るということになるはずです。

392 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 21:54:18 ID:vGmXbKBG
>>378
>創世記の質問なんですが、神がアダムに吹き込んだ命と
>命の木の実から得られる命とでは
>どちらの価値が高いんですか?

「命」とは、神の別名なのです。
ですから命とは、そもそも永遠なるものであるのです。

それなのになぜ死ぬのか、という疑問があると思いますが、
それは悪魔である蛇が死をもたらしたからです。

つまり悪魔が関わっている場所には、命と死とが共存することとなっています。

「命の木」、「永遠の命」とは、悪魔と関わりのなくなった命のことです。
命が二種類あるのではなく、悪魔が死をもたらす、ということなのです。

393 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 21:57:59 ID:vGmXbKBG
「エデンの園」の別名をご存知でしょうか?
「エデンの園」は、新約でいう「パラダイス」と同じです。

なぜなら、どちらにも「命の木」が生えているからです。

黙示録2:7
耳のある者は、御霊が諸教会に言うことを聞くがよい。
勝利を得る者には、神のパラダイスにあるいのちの木の実を
食べることをゆるそう』。

394 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/10(木) 22:00:52 ID:DOvIbAX0
また発作か。。。。。

395 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:01:17 ID:eqk6fdlV
>>392-393
ようするに。二元論ですね。

396 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:02:41 ID:baPoRyQn
エデンの園が現在のイラクにあったというのは本当ですか?

397 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 22:02:58 ID:vGmXbKBG
>>395
>ようするに。二元論ですね。

どこが、ようするに二元論なのですか?

398 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 22:04:21 ID:vGmXbKBG
>>378 の質問をされた方へ

ここではなく【聖句の解釈をマターリと語るスレ】に来ていただければ、
もっと突っ込んでお話いたします。よろしくお願いいたします。

399 :異端リベラル:2006/08/10(木) 22:04:52 ID:nhQdYNVN
もちと丹念に聖書を読んでくり

食べた中央の木の実は「善悪を知る木の実」。
「善悪を知る木の実」を食べた上に更に
「いのちの木」から木の実を取らないように
エデンの園から追放したとあるぞい。

400 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/10(木) 22:05:23 ID:DOvIbAX0
  ダ  ニ  エ  ル

  自  分  を
 
  全  能  視  す  る  癖  を  直  せ

401 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/10(木) 22:06:39 ID:DOvIbAX0
>>399
補足
新天新地の新しい都の通りにも命の実がなってるし
ありふれた並木だし

ナニ言ってるのかなーだね

402 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/10(木) 22:07:27 ID:DOvIbAX0
エデンが天から降りてくるんだってさw

403 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 22:09:01 ID:vGmXbKBG
>>399

そのとおりです。
「善悪を知る木の実」を食べてしまったアダムは
もはや「命の木」から取って食べることが出来なくなっています。

「命の木」から取って食べることが出来ないように
神がエデンの園に障害物を置いたからです。

このことについて、もし興味がありましたら詳しく説明したいと思います。

404 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/10(木) 22:09:33 ID:DOvIbAX0
>>403
あほ
結局自己宣伝かよw

405 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:10:02 ID:GiHpVCeu
>>388 レスさんきゅ。そうよ、どうでもいいことよ。
何かトゲを感じないでもないけどねw
トゲ、早く抜いてもらおうよね?

406 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/10(木) 22:14:13 ID:ToyAu+ov
>>405
武器を持ったカトリックが、何も持たない一般市民に襲い掛かるようなものよ。
ロザリオネックレスについては。
トゲぐらいかわいいものよ。

407 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:21:50 ID:s3D5JXdz
>>378
人間は(いのち)そのものではなく、神の力による(いのち)
の器です。創世記にもあるように、アダムは土しかも土の塵
から造られました。アダムとは土壌を意味してそう名づけら
れました。そしてアダムの鼻に「命」の息を吹きいれられた。
(命)とは、神のうちにある愛と英知の内的活動で、神その
ものです。
「エデンの園」とは、教会の人たちの英知のこと。「生命の
木」とは、(人間のうちある主)、(主のうちにある人間)
のことです。「善悪を知る木」とは、主のうちになく、エゴ
のうちにある人間で、万事を自分の力で、善さえも自分の力
で行うものと信じている人です。この木からとって食べると
は、悪を自分のものとして同化することです。(みことば)
で「エデンの園」とは、庭園のことではなく、理知のこと、
「木」とは、樹木ではなく、人間のことです。
二人がある木の実を食べたからといって、呪われたとか、
それ以降の人間に、みんな呪いがくっついてくるとか、全
人類が1人の失敗によって罪に問われるなど、考えられる
しようか。しかもその失敗には、肉欲からくる罪悪や曲が
った心はなにもなかったとしたら。神がそこにいて、現場
をみていながら、エバが食べるのを許されたわけが、まず、
わかりません。ヘビがだます前に、そのヘビを何処かへ投
げ込むことも出来たはずです。しかし、神はそうなさいま
せんでした。人から自由意志をうばうことになるからです。





408 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:32:01 ID:B+ETywKO



 質  問  箱  ヨ  ハ  ン  お  断  り




409 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:34:41 ID:C8hrH0jU
女の幸せってなんだ?

410 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/10(木) 22:36:40 ID:ToyAu+ov
>>409
陽気くらしぃ〜♪ (^O^)v

411 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:38:14 ID:2wvUqSme
50 名前:宮崎希美 ◆55nynIr58w [] 投稿日:2006/08/10(木) 20:13:30 ID:ToyAu+ov
>>348
ミサの時使うプリント『聖書と典礼』は、遠慮しないで持って帰りなよ。
家でまた読み返すの、大切と思うから。
ミサ終了後、教会に置いて帰る人多いけど、わたしは必ず持ち帰るよ

わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪
わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪
わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪
わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪
わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪
わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪
わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪
わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪
わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪
わたしの とろとろマンコおぉ〜 見たい人わぁ〜  いってねぇ〜 写メおくるからぁ〜♪


412 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:40:43 ID:C8hrH0jU
ここはキリスト教質問箱だ ゴミは捨てるっぽい。つ>>410

413 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 22:41:57 ID:vGmXbKBG
>>407
>全人類が1人の失敗によって罪に問われるなど、考えられるしようか。

聖書によれば、アダムにより人は死ぬこととなりました。

1コリント15:21
死が一人の人によって来たのだから、死者の復活も一人の人によって来るのです。


414 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 22:42:47 ID:vGmXbKBG
>>407

ローマ 5:12
このようなわけで、一人の人によって罪が世に入り、
罪によって死が入り込んだように、死はすべての人に及んだのです。
すべての人が罪を犯したからです。

415 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/10(木) 22:43:21 ID:ToyAu+ov
>>412
互いに愛し合うことぉ〜♪
(^O^)v

416 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:44:20 ID:fS44mnI+
>ダニエル様
善悪の知識の木から食べたら死んでしまうから食べるなと神様が言われてますが、それを食べたから死ぬようになったのではなく、死の直接の原因は蛇(悪魔)に誘惑されたからですか?
だとすると、神は後の世にイエス・キリストを出現させるために、アダムを誘惑するよう悪魔に命じ、アダムを死ぬようにさせた?

最初に鼻から吹き込まれた命は永遠の命だけれども、誘惑に弱いという点で不完全なものであり、命の木の果実は誘惑されない完全なるものかな?
命の木の果実のほうが価値としては上ですかね。

417 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:44:50 ID:C8hrH0jU
つゴミ>>415

418 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 22:50:08 ID:vGmXbKBG
>>416
>それを食べたから死ぬようになったのではなく、
>死の直接の原因は蛇(悪魔)に誘惑されたからですか?

誘惑されたことと、死ぬこととなったことと関係ありません。
聖書に書いてあるとおり、アダムが善悪知る木の実を食べたために
人は死ぬこととなりました。


419 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/10(木) 22:51:24 ID:DOvIbAX0





ダ  ニ  エ  ル  は  さ  び  し  ん  ぼ  う





.

420 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 22:53:40 ID:vGmXbKBG
>>416
>最初に鼻から吹き込まれた命は永遠の命だけれども、誘惑に弱いという点で不完全なものであり、命の木の果実は誘惑されない完全なるものかな?
>命の木の果実のほうが価値としては上ですかね。

罪の誘惑ということがあるのは、悪魔が存在しているからです。
「エデンの園」という場所は、命と死との両者が関わっている場所です。
アダムはエデンの園にいたとき、神を信じることも、神を疑って善悪知る
木の実を食べることも可能だったのです。
そして、アダムは善悪知る木の実を食べました。

421 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:55:03 ID:9YJdwhEU
バプは基本的にリベラルだが、要所要所で福音ぽかったりする!俺の教会巡り経験からしてリベラルは礼拝後に菓子をだす 福音は礼拝後に食事だす バプは後者なんだよ

422 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 22:56:23 ID:vGmXbKBG
「命の木の実」を食べる、というのは喩えによる表現です。
実際に命の木の実を食べる、ということは、
自我を捨て、イエスに従うことです。

423 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:57:37 ID:9YJdwhEU
あれ?スレ間違えた!上記のレスはこのスレと関係有りません スミマセン

424 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:58:51 ID:s3D5JXdz
>>413 >>414
聖書で言う「死」とは、しばしば「再生」を意味します。
「再生」とは、肉体は滅びても、霊(人間)は他生(霊界=天界
や地獄)で永遠に生きると云う意味です。

425 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 23:00:23 ID:vGmXbKBG
>>424
>聖書で言う「死」とは、しばしば「再生」を意味します。

デタラメだと思います。
そんな聖句があるのであれば、教えてくれませんか?

426 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 23:01:50 ID:s3D5JXdz
>命の木の実を食べる、ということは、
自我を捨て、イエスに従うことです。
自我なんか捨てれるわけがない。




427 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 23:06:51 ID:fS44mnI+
>ダニエル様
>アダムはエデンの園にいたとき、神を信じることも、神を疑って善悪知る
木の実を食べることも可能だったのです。
そして、アダムは善悪知る木の実を食べました。

後の世にイエスを出現させるためには蛇の誘惑は必要悪なので、神様が悪魔に誘惑するように命じたってことにはなりませんか?
命じなかったにしても、悪魔の意図と神の御心は一致しませんか?
いまいちよく分からないんですが。

428 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 23:12:51 ID:vGmXbKBG
>>427
>神様が悪魔に誘惑するように命じたってことにはなりませんか?
>命じなかったにしても、悪魔の意図と神の御心は一致しませんか?
>いまいちよく分からないんですが。

神が悪魔にエバを誘惑することを許したのは確かだと思います。
神は悪魔を利用して、人を試みることをされるからです。
このように誘惑というのは、避けられないものです。
ですから、誘惑されることが罪なのではありません。
イエスでさえ、悪魔から誘惑を受けているのです。
人は悪魔の誘惑を退けなければならない、ということです。


429 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/10(木) 23:15:15 ID:vGmXbKBG
>>427
>後の世にイエスを出現させるためには蛇の誘惑は必要悪なので

そのような解釈を以前に僕も聞いたことがありますが、それは
まったくの間違いであると思います。

なぜなら、イエスは世が創られるときに既に神とともにいたからです。

430 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 23:32:04 ID:fS44mnI+
悪魔の誘惑は必要悪ではないんですか。
自分なりにまとめてみます。添削お願いします。
@イエスは神と共にいた。
A命の木から食べることは自我を捨ててイエスに従うことある。
Bイエスを地上に出現させ、罪人を救済させるのは神の御意志である。
Cアダムは悪魔からの誘惑を断ることができたが、断ればイエスは地上に現れなかっただろう。

431 :盲目の烏:2006/08/10(木) 23:41:46 ID:sLE7FMVJ
学識者は、基本的に旧約聖書は、実際に起こったことではなく、たとえ話と捉えているのですか?俺はクリスチャンですが、イエス様を信じますが、旧約を事実となかなか思えないのですが、みなさんはどうですか?

432 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 23:50:26 ID:fS44mnI+
アダムは禁じられた木から食べる以前から、悪魔の誘惑される資質を持っていたという意味では罪人だったという説はありますか?

433 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:57:40 ID:YoKyliMH
アダムにヘソはあったの?

434 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 00:59:26 ID:YoKyliMH
どうして男にもチクビがある?

435 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:06:07 ID:klcsGl4Q
>>430
>@イエスは神と共にいた。
< 共にいたのではありません。イエスは神ご自身です。
 父と子と聖霊の三位一体は誤り。

>A命の木から食べることは自我を捨ててイエスに従うことある。
<自我とは自己と他人を区別すること。そこは、自我ではなく
自己愛(エゴ)とすべきです。「自己愛は」は悪そのものです。
悪は地獄と繋がっています。

>Bイエスを地上に出現させ、罪人を救済させるのは神の御意志である。
<お見込みのとおり。

>Cアダムは悪魔からの誘惑を断ることができたが、断ればイエスは
地上に現れなかっただろう。
<「この樹の実を食べると、あなた方の目が開け、神のようになるで
しょう。」神は無限な方ですから、ご自身にある(いのち)そのもの
です。この(いのち)を創造して、人間のなかに移植することは出来
ません。人間を神に変えることは出来ません。それが出来ると云った
ヘビは悪魔の狂気によるものです。「善悪の木の実」からとって食べ
たとは、その時から、人は「自己愛」と「自由意志」に芽生えたと云
う意味です。



436 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:25:06 ID:iYhQK9fS
>>435
@イエスが神ご自身だからこそ、三位「一体」なのでは??

C「自由意志」は最初から備わってたものだし、もしそれが無いなら
人間がロボットになる。

437 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 02:26:47 ID:klcsGl4Q
>>436
@父・子・聖霊の関係が、人間の霊魂・肉体・活動の間の関係
のように、ひとりの神にある三つの本質的なものであると云う
と、その本質的なものが、三つの人格(ペルソナ)のように、
人の心には見えるかも知れませんが、それは間違いです。おん
父の神性が霊魂、おん子の神性が肉体、聖霊の神聖つまり発出
する活動で、「この三つが、ひとりの神の本質的なもの」であ
ると云えば分かりやすいでしょう。

A>C「自由意志」は最初から備わってたものだし、、、
神が、アダムを創られたときから、アダムには「自由意志」が
あったので、私の言い間違いです。お見込みとおり。
神がエデンの園においた、二本の樹、そのうち一本の樹を躓か
せるために植えられたというのも、ある種の霊的な表象のため
だと思います。


438 :430:2006/08/11(金) 06:41:31 ID:2rB1gBFz
添削ありがとうございます。
自己愛かあ。だんだん難しくなってきました。

アダムが禁じられた木から食べなくてもイエスは現れましたかね?

439 :異端リベラル:2006/08/11(金) 07:36:23 ID:kaUKDBTz
>>437
君はカルトな地方教会の信者かね。

三位一体は、父・子・聖霊が
「自存的に独立した三つの人格(ヒュポタシス/ペルソナ)である」と同時に
「一つの実体(ウーシア)として完全に一致している」のだね

つまり三であると同時に一である。
我々人間の論理では完全に矛盾している『神秘』なのだね。
これを合理化しちゃうと「三」側、「一」側のどちらかだけを強調してしまう
わけだ。

三一は神の神秘だね。
『神の神秘』を無理矢理も人の論理で合理化してはダメだね

440 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 08:18:18 ID:hV3tMMgP
>>439
女形の教会より地方教会がいい
地方教会は 教会員を餓死はさせない

441 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 09:04:37 ID:XKei9+wC
カトリック信者です。
同じくキリスト者として信仰を持つもの同士を繋ぐ
出会い系、なのでしょうか結婚前提の出会いが
ネットで出来たらと思っています。
そういうサイトはやはり無いのでしょうか?
自力で探しましたがどうにも見付かりません。
どなたかご存知あれば…。
邪な質問すいません。

442 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 09:53:35 ID:FU64rCH1
>>441
なるほど、あるといいですね、そういうサービス。

プロでは結婚相談サービスの会社(?)があるようですが…

サイトでそれは、しかし実際には難しいかもしれません。
(「セキュリティーの問題」と「身元確認等の問題」という相矛盾する問題を解決しなければ…)

利用者の所属教会などは一度出てしまうとなかなか難しい。
しかし自分や相手の所属教会や信仰姿勢などがある程度分からなければ「交際」や「結婚」まで考えるのはお互いなかなか難しい…

結局「サービス」と「利用者」の間の線引きの問題かなあ?

443 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/11(金) 12:38:27 ID:2LEEzHU9
>>441
わたしが登録してるだけのサイトで、今検索かけてみました。
150万人近い登録者の中で、「カトリック」の言葉でヒットしたのは、約30人。
サイトが有る無しの問題よりも、カトリック信徒の少なさが問題と思います。
ですから即効で出会いだけを求めるより、カトリックに関係するBBSやSNSなどで、誰かと関わりを持つことからのほうが、あなたの思いが叶いやすい気がしますよ。

ここの2ちゃんを通じても、感じの良いカトリック信徒から、わたしはメールをいただいたこともあります。
2ちゃんでも、コテハンサブアドをアップして書き続ければ、可能性が皆無でないかもしれません。

444 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 13:37:36 ID:/LsKdut9
希美さんありがとう
この1、2年間希美さんの書き込みを読んで失った時間を考えると、
なんて馬鹿なことをやっていたのだろう、と後悔してしまいます。
おかげで2ちゃんやめれそうです。

445 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/11(金) 13:55:54 ID:SXl3/8uk
>>444

どんな愚かなものにでも、それぞれそれなりの役割というものがあるものですね。

禁2ちゃんねるですか。おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

446 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 14:19:30 ID:7R2BO9/N
   質   問   箱   は   ヨ   ハ   ン   


   お   断   り

   自   分   を   絶   対   化   



   す   る   癖   の   あ   る



   ヨ   ハ   ン   お   断   り





447 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 14:21:28 ID:hV3tMMgP
ウザイのは自己陶酔のダニエルのほうだろうがw

448 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 14:52:34 ID:bmlKIW52
へびがわるいんじゃない。おんながわるいんじゃない。
わるいのはゆうわくすることと、たべてもみのらないものをすすめたことと、
げんいんがじぶんいがいのものにあるとおもうずるさである。

わたしのえらんだこと(もの)はわたしにかえる。
わたしがえらびはかったはかりでわたしもはかりかえされさばかれる。
わたしがわすれていることもきづかなかったこともすべてだされてみるはめになる。
しゅはひかりであるからひとつのかげもなくなる。

あわれみぶかくさばきをしごにとっておかれるかたにえいこうがよよかぎりなくありますように。
あーめん。

449 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 15:45:23 ID:xuCHFNfv
>>441
カトリックはブスばっかり。エホバのお姉さんには
キレイなのが多いけど。

450 :厨タロー:2006/08/11(金) 16:28:18 ID:dXUCA9d3
仏教は墓参りするとき南無阿弥陀仏っていうけど
キリスト教は何というのですか?
教えてくださいm(_ _)m

451 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 16:44:12 ID:SYJXWl6i
>>438
アダムとエバは、最古代教会の人々を表わしています。
これらの人は、当初きわめて英知に富んでいましたが
、ついにはエゴがもっている(うぬぼれ)がもとで、極
悪となりました。ヘビにだまされたのではなく「自己愛」
によってだまされました。これが「ヘビの頭」です。ただ
し女の子孫、つまり主によって、その頭は踏み砕かれるよ
うになります。つまり、人のエゴ(自己愛)はつねに頭を
もたげ、主は、み摂理でたえずその頭を押さえつけられます。
「自己愛」は人が、代々両親から受け継ぐ遺伝悪です。
人が自己愛に目覚めなければ、主イエスが、地上に降臨され
教義される必要もなかったかと思われます。





452 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 16:47:35 ID:BTkbtf2m
>>449
カトリックには凄い美人もいるの知らない。
どーでもいいけど。



453 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 17:00:56 ID:hV3tMMgP
>>450
基本的に墓参りして拝んだりはしません
個人をしのぶだけです

454 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 19:18:57 ID:d/mYXMHF
>>451
引っ込め、スウェーデンボルグ。三位一体を否定する異端野郎め。

455 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2006/08/11(金) 20:01:16 ID:0nbXGsTn
>>450
南無妙法連華経

456 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 20:19:33 ID:ONVoB6QQ
>>450

カトリック書店の サンパウロには美人の客多いぞ。
シースターは婆様ペンギンだが。。。

>>441
昔、ICFというサイトにはその類の掲示板がありました。
ICFで知り合って結婚された方もおられました。
私の知り合いの例では 当時若い女性に 紹介しましたところ、
メール交換などで互いへの理解を深める段階を経て
同系統の牧師の息子さんとデートする所まではいきましたね。
実際に会うとイメージに落差があり、それ以上の進展はなかった
ようですが、信仰者との真面目な出会いを求める方々に
貴重なサイトでした。

良いことばかりではなく残念な事にいろんなトラブルもあったのでしょう。
その掲示板は廃止されてしまいました。

後、関東にはクリスチャン同士の出会いの会があると聞いたこともあります
そーいうのにも積極的に顔をお出しされたいかがでしょうか


457 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 20:23:00 ID:YoKyliMH
どうしてスケベのことをHというの。

458 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 20:30:07 ID:hV3tMMgP
>>457
変態の頭文字

459 :齊天大聖 ◆SonGokueQQ :2006/08/11(金) 20:34:10 ID:0nbXGsTn
>>458
ならのぞぬはDHだなw

460 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/11(金) 20:50:23 ID:2LEEzHU9
のぞみわぁ〜、
カトリックの知性と、
天理教の陽気な明るさと、
ナースの優しさと、
を兼ね備えてまぁ〜す
(^O^)v

461 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 20:58:24 ID:b6tSsirR
ほら今夜も来たよ、招かざる客が!↑↑↑

462 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/11(金) 21:00:02 ID:0nbXGsTn
♪でんで〜ででん
 でんででん
 でんででん♪

463 :盲目の犬:2006/08/11(金) 21:02:31 ID:AlWTvN9D
>460
天理は妖気なの?

464 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 21:03:47 ID:b6tSsirR
希実が語ると陽気が妖気になるの。

465 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/11(金) 21:06:11 ID:0nbXGsTn
のぞぬはDMなのだ

466 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 21:06:57 ID:hV3tMMgP
なになに喧嘩??

467 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/11(金) 21:11:32 ID:0nbXGsTn
DM=大マゾ

468 :パルナスモスクワの味 ◆SuSYjvNEBI :2006/08/11(金) 21:13:41 ID:demK9t+a
ダイレクトメールのことかと思た。。。。

469 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/11(金) 21:15:34 ID:2LEEzHU9
ドミノピザとマクドナルド

470 :盲目の犬:2006/08/11(金) 21:16:13 ID:AlWTvN9D
>468
ワラった。。。

471 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/11(金) 21:20:27 ID:0nbXGsTn
>>469
貴様!
あっぱれだw

472 :パルナスモスクワの味 ◆SuSYjvNEBI :2006/08/11(金) 21:23:16 ID:demK9t+a
>>465
中田さん、まだやってんの?

473 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/11(金) 22:16:08 ID:0nbXGsTn
>>472
引退したんじゃね?
ヘタレは知らん

474 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 22:26:28 ID:ldTf9eTG
>>441
>同じくキリスト者として信仰を持つもの同士を繋ぐ
>出会い系、なのでしょうか結婚前提の出会いが
>ネットで出来たらと思っています。

 ネットから始まる出会いに良い出会いがあるとは思えませんね。
学祭などで知り合うとか、黙想会や研修会などで知り合うとか、普通に司祭やシスターの
紹介とか後押しで好きになった人と結婚するとか、そういうものでないと長続きしない
と思います、多分。
 リーダー研修会という合宿に出て、帰り際の電車の車内で告白されたことがある
という経験をもつ自分からすれば、カトリック教会主催のいろいろなイベントや合宿に
参加することは、ある意味で出会いの場になることもあるのではないかと思いますが
どうでしょうか?カナの会というのが確かあるように思いますが、そういう会のホームページを
作成するという基点からのネット進出というものであれば可能性はあるのかもしれません。
ただし、自分はそういう方向性にあまり賛成できないのですが。
 自分は現状のカトリックの霊性については疑問や不安があって、そこで信者同士が
結婚することには否定的な見解を持っている信徒ですが、一言だけ。

475 :474:2006/08/11(金) 22:37:25 ID:ldTf9eTG
 いま、ちょっと検索したら「ウエディング・サークル カナの会」なんてホームページが
見つかりましたが、カトリックの「カナの会」とそれとは全く関連の無いものと思われます。
ご注意ください。カトリック「カナの会」は麻布教会を拠点にイグナチオ教会などで
日曜日に会合を持ったりしている「会」だと思います。

 麻布教会は
 106-0031 港区西麻布3-21-6 電話03-3408-1500 FAX03-3408-2575
 日曜ミサ時間 7時 9時30分 [カトリック情報ハンドブックより]

476 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 22:41:59 ID:JD9nmrw5
                     /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',  絶対化警報発令中!!
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |
          | |
        | |
           | |


477 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 23:11:14 ID:Yfx6Xvw8
レズビアンサロメさんに質問です。女同士のセックスは男の子とヤルより気持ちいいですか? 

478 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 23:15:21 ID:hV3tMMgP
>>477
うーん
セクスはあんまり関係ないよ
私が真剣に愛したのが そして私をありのままで愛してくれたのが
同性だっただけよ


479 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/11(金) 23:36:46 ID:2LEEzHU9
>>475
カナの会は、プロテスタント系がメジャーな存在、カトリック系がマイナーな存在。
だから一般的には、カナの会と言ったらプロテスタント系を指すよ。

480 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 00:59:40 ID:MrAofwVN
カトリック教徒になるには勉強会のようなものがあり、それを受けてから、入信(洗礼を受ける?)
するそうですが、この手順を踏めば、未成年でも大丈夫でしょうか?

481 :盲目の猫:2006/08/12(土) 01:06:38 ID:mXRdZbNQ
洗礼だけではなく、宗教は、出来れば親公認のほうが、信仰生活や活動しやすいと思いますよ。どうしても親が無理なら、神父様に相談してみては?洗礼は時期が来ればそういう方向に神様に導かれますので、こだわらないほうが良いです。80代で洗礼受ける方もいますし。

482 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 01:13:28 ID:MrAofwVN
>>481
早速のレスありがとうございます。親公認の方が・・・というのは仰る通りだと思います。
あくまで気持ちの張りの問題なのかもしれませんが、「未成年はダメ」と断られることが
あるのかどうか、というのは、それでも知りたい気がするのですが、そのあたりご存じ
でしょうか?

483 :盲目の猫:2006/08/12(土) 01:27:58 ID:mXRdZbNQ
未成年の場合、もしバレた場合親とのトラブルになるため、教会側は、親の承諾がいるという話を聞いたことありますが。

484 :盲目の猫:2006/08/12(土) 01:30:19 ID:mXRdZbNQ
俺的には、洗礼を受けるのは、卒業してからのほうがいいと思います。どっちにしても、神様に導かれますので安心して、その時期を待ってみたらいいと思う。ガンバレ!!

485 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 01:34:40 ID:lhWyAQwx
>>482
カトリックの場合、カトリックとしてよりも、それぞれの教会の神父さんの考えで、違いあるよ。
だから大体の雰囲気程度を、このスレで感じる程度にして、きちんとしたことは、神父さんに聞いてね。
あなたの今回の質問についてはね。

486 :サマリアの女 ◆mrHj2BO4FE :2006/08/12(土) 01:42:58 ID:9zdWjDXT
>>482
カトリック教会にも小学生対象の教会学校があったり、
信仰入門講座も中高生対象のクラスや青年対象のクラスがあると思います。
小さな教会だとどうかな?
「未成年はお断り」なんてないです。
むしろ、喜ばれますよ(^−^)
ただ、盲目の猫さんが言われるように「親の承諾」というのはあるかもしれないですね。
私は大人になって教会に行き始めたので詳しいことは分かりません。

どちらの地域にお住まいかな。
下記のホームページでお近くのカトリック教会を探して
電話でたずねてみて下さい。

日本のカトリック教会
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。」(伝道者の書12:1)

救いの道はすべての人に開かれています。
主はあなたの手をとって導いて下さいます。
応援してます!

487 :サマリアの女 ◆mrHj2BO4FE :2006/08/12(土) 01:56:06 ID:9zdWjDXT
↑上のホームページで近くの教会を探すのは分かりにくいかも。
 ごめんなさい!
 また分からないことがあったら聞いて下さい。



488 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 02:19:08 ID:emU6wXIY
>>479
>>475
>カナの会は、プロテスタント系がメジャーな存在、カトリック系がマイナーな存在。
>だから一般的には、カナの会と言ったらプロテスタント系を指すよ。

 おいおい、>>441はカトリック信者を自称しているよ。そして「カナの会」はカトリックに
わりと昔から存在している。何十年以上の歴史ある『会』の方をマイナー呼ばわりする
その意識はおかしいんじゃないの?君はカトリック?

『ウェディング・サークル「カナの会」は、
 2000年11月に堺福音教会故我喜屋光雄牧師の承認、
 及び同教会役員会の承諾を得て、
 スタッフ4名にて発足いたしました。
 ttp://kananokai.hp.infoseek.co.jp/』
よりカトリックのカナの会はずっと古い。カトリックの方の『カナの会』はマイナーだとか
メジャーだとか言う認識はおかしいんだよ。

489 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 02:21:51 ID:lhWyAQwx
>>488
知名度で、どちらがメジャーでマイナーか、ということです

490 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 02:29:09 ID:emU6wXIY
>>489
 カトリックの信者さんに、メジャーだからプロテスタント系「カナの会」がいいと
勧めるの?そのセンスがおかしいよ。知名度?カトリックの人は『カナの会』と
言ったらカトリックのカナの会のことに決まってるジャン?なぜにプロを勧める?
プロにも同じ名前の会があるからそれと混同しないように気をつけて!という
注意だけでいいでしょ?普通。

491 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 02:31:41 ID:8OTtS/Mh
>>474

>カトリック教会主催のいろいろなイベントや合宿に
>参加することは、ある意味で出会いの場になることもあるのではないかと思いますが
>どうでしょうか?

うん、結局信仰生活・教会生活の中で自然に導かれるのが一番かもしれませんな。
自分個人としてはネットの出会いは否定しませんが。

これを言うと「一緒にするな」と怒られるかもですが、
知り合いのS価G会の人が言ってましたが、彼の団体では若者にイベントを立ち上げさせ、そうした出会いが自然に生まれるように配慮してるそうです。

「若い男女が一つの目標に向かうとき、深い絆が生まれるものだ」
だそうで。
なかなか洞察ある意見かもしれません。

492 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 02:37:12 ID:lhWyAQwx
>>490
わたしは、特にどちらかを勧めて書いてはいません。
プロテスタントのカナの会は、プロテスタントキリスト教雑誌を一般書店に販路を広げることで、知名度があります。
カトリック側は、そのようなことをしていません。
ここでカトリックの宣教しない現状により、知名度の低さを、わたしのせいにされても困ります。
カトリック側は、プロテスタントのそのような多くの人に知らせる態度を、見習うべきです。

わたしはカトリック教会に行くものですけど、だからといって、好き嫌いの感情だけで判断はしていません。

493 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 02:37:25 ID:emU6wXIY
>>482
 高校生などで親から二十歳になるまでは洗礼を受けるのを許されないという
例を知っていますが、青年会にもミサにもクリスマスやイースターなどのミサと
催しにも積極的に手伝いや参加をされていましたよ。洗礼の有無は、中学生
でも高校生でも良いと言えますが、普通は>>483の仰るようなことが通っている
感じがします。でも、教会活動については積極的に参加して洗礼者と違和感
なく教会で過ごす若い方はいますから教会での居場所は洗礼を受けるまでの
間も何年後かになることになってもあるのではないかと思います。

494 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 02:42:33 ID:emU6wXIY
>>491
>知り合いのS価G会の人が言ってましたが、彼の団体では若者にイベントを
>立ち上げさせ

 カトリックは司祭の意向と選抜があるわけでね、組織の若者が男女の仲を
とりもつために教会のイベントを立てさせるなんてことはあんまりないでしょうね。

>>492
>好き嫌いの感情だけで判断はしていません。

 カトリックの信徒であることを明記されている質問には、カトリック信徒への
回答としての優先順位をきちんと認識して下さい。カトリックにカナの会がある
ということがカトリック信徒に対する適切なアプローチであって、プロテスタントの
広報がネットでは活躍していることなどを告げることは適切な回答ではないと
いうことがわからないんですか?

495 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 02:47:09 ID:lhWyAQwx
>>494
わたしは、どちらも勧める必要は無いと思います。
知識として、2つの団体の存在がわかれば、判断できることです。

496 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 02:50:24 ID:emU6wXIY
>>491
 自分は申し訳ありませんが、S価G会の人に良い印象が全く無いんですよ。
野球だ、美術展だといって夜の9時を回っても呼び鈴を鳴らして誘いに来るし
写真展だといって突然来て連れられて行った場所で5−6人に囲まれ、畳に
座らされてそれぞれの人の体験談とか色々聞かされ、いわゆる「しゃくふく」なる
勧誘行為をされたことがあってね、彼らが凄く嫌いなんです。仕組まれて
男女が仲良くなるチャンスを得る・・・なんてこっちは正直なところオエーって
感じです。まあ、無理してこちらの書き込みに合わせてもらわなくて結構です
から、スルーして下さい。

497 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 02:53:44 ID:lhWyAQwx
カトリックなら、カトリック団体を優位に書きたいという感情のほうが、冷静さに欠き、恐い気がしますね。

498 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 02:55:06 ID:emU6wXIY
>>495
>わたしは、どちらも勧める必要は無いと思います。
>知識として、2つの団体の存在がわかれば、判断できることです

 カトリック「カナの会」がホームページを立ち上げるという選択は将来のこととして
あるかもしれませんが、すでにネットにある「カナの会」はカトリックのものではあり
ません。その事実をきちんと知らせることが重要なことです。勧める必要はない
とか二つの団体の知識がどうとか・・あなたの判断は的を射たものではないと
思いますよ。

499 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 02:57:06 ID:lhWyAQwx
>>497
ID:emU6wXIY

500 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 02:57:34 ID:emU6wXIY
>>497
 あなたの感覚の方がすこし曲がっていますよ。

501 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 03:00:18 ID:lhWyAQwx
まぁどこのカトリック教会でもプロテスタントに対抗したがる人はいますね。

502 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 03:03:15 ID:emU6wXIY
>>497 >>499
 もしも、質問者がカトリックという指定や信徒であることの明言なく、男女の
結婚を前提とした出会いの場についてネット上の活用という面も含めたところで
質問したとしましょう。それであれば、プロテスタントのものとカトリックのものと
場合によってはあるかどうかわかりませんがギリシャ正教や聖公会の同様の会
を紹介するのもいいでしょう。しかし、今回の場合には質問者はカトリックの
信徒であることを明記なのですから「カナの会」のカトリック内の存在を提示
するのは自然な流れではないでしょうか?

503 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 03:09:47 ID:8OTtS/Mh
>>494>>496

いきなりS価G会なんて例を出したのがまずかったですね(汗)
嫌悪感を先に呼び起こしてしまったようで、失礼しました。

私の言うのは教会が「出会いサークル」を立ち上げる、ということではないんです。

そうではなく、
例えば典礼(ミサ等)に含まれないいわば「非公式な」集まり(例えば主日にかからない「クリスマスの集い」など)
を教会責任者(カトリックならその教会の司祭かな?)の許可を得て信徒の青年会などが積極的に立ち上げる、というようなことです。

そのような集まりや企画を教会が積極的にバックアップし、責任者の適切な指導の下に若い人たちにいろいろな働きをやってもらい、推奨する。

そういう中で自然に縁ができるなら良いことかな、などと考えたりするのですが。
一つのことにみんなが一致していけばそんな関係も自然に生まれることも多いし。

実際にそうした「出会い」はすでにカトリックの中にもあるのでしょうが…。
>>474さんも、そんな中で告白されたこともあるらしいですし。

504 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 03:19:05 ID:emU6wXIY
>>501
 あなたのような人はプロテスタントが良いと思います。天理教とカトリックを
両方信仰するというのはカトリックも一応キリスト教ですからね、十戒に反して
いて間違うことになりますし。宗教を道徳と捉えているならカトリックではない
別の道を歩まれるのがいいと思います。独身でも処女ではない場合には
洗礼もなかなか勧められるということも少ないでしょうし、結婚してから
落ち着いてカトリックにもう一度興味を持つことがあったらカトリック教会に
来るということでいいんじゃないでしょうか?すべては神の導き次第ですが。

505 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 03:23:27 ID:emU6wXIY
>>503
>例えば典礼(ミサ等)に含まれないいわば「非公式な」集まり(例えば主日にかからない
>「クリスマスの集い」など)を教会責任者(カトリックならその教会の司祭かな?)の許可を
>得て信徒の青年会などが積極的に立ち上げる、というようなことです。 地方では
>そういう企画などがあるのでしょうね。

 地方ではそういう企画があるでしょうね。一時はサーデという若者を主体にエンカウンター
グループの集まりや合宿が流行ったときもありましたね。しかし、エンカウンター理論に
自分は疑問を感じているのですよ、正直なところね。こうした心理手法が教会に蔓延して
教会がますます混乱しおかしくなっていると自分は感じます。ですから、あなたの言う
ようなことは一見やさしい雰囲気がありますが、教会の信仰を内側から破壊するもの
ではないかと警戒する面もあります。あしからず。

506 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 03:55:07 ID:emU6wXIY
 カトリックの究明の箇条には「迷信の罪」というものがあって【第一の言葉 私は
あなたの主である。あなたは私を唯一の神として礼拝する】第一戒の部に属する
究明箇条になります。
0000迷信の罪0000
 ○偶像を拝むこと
 ○異教の祭りを行ったりまたは札守りなどを持つこと
 ○異教の勤めに(宗教として)くみしたりそのために寄付をすること
 ○いんし邪教によって病気の快復などを祈ること
 ○まじない、占い、日選、方角の吉凶、姓名判断などを信じること

 参考 ttp://s.z-z.jp/thbbs.cgi?id=youri&p3=&th=7

507 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 04:09:27 ID:HW9YFFuS
わたしの知り合いのご婦人はキリスト者なら誰でも良かったと告白されてましたよ。
まあそれもヲイヲイwなんですが。出会いは人にはつくれません。神様が出会わせてくださる
と信じる者としては人の手が介在してもしなくても同じこと。結婚したいと思ったころ
近くに好ましいかたがいればその人に決めたら。安易すぎます?

508 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 04:18:48 ID:HW9YFFuS
>>506
あなたカトリック信徒なんでしょ。晴佐久神父は現役占い師を受け入れたそうじゃないですか!
しかも占い職を続けていいとはどーいうことですか。神様はイエス誕生に合わせてやってきた占星術師たちを
エジプトへの逃避行および生活費用を与えるため用いただけなんじゃないんですか!

509 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 04:34:47 ID:lhWyAQwx
ずっとごちゃごちゃやってたわけね。
のぞみわぁ、ワイン飲みながらユーミン聴いて、まったりしてまぁ〜す。

はぃはぃみなさん、>>1を見てね、質問箱って書いてあるよね。
それでわぁ、議論したい人わぁ、議論スレにどうぞぉ〜♪

510 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 04:46:26 ID:emU6wXIY
>>508
>晴佐久神父は現役占い師を受け入れたそうじゃないですか!
>しかも占い職を続けていいとはどーいうことですか。

 だから、カトリックは今非常に揺れていて何がなんだかわからない状態ですね。
晴佐久司祭は、ものすごい速さ(三ヶ月とか)でカトリックの洗礼までの段取りを付け
毎年、他には無いほど洗礼志願者を洗礼に導いているとして有名ですね。
 悪魔や占いの霊に憑かれた人などに後をつけられて『滅ぼしに来たのか』
『ほっといてくれ』『この方は聖なる方だ』とか色々ギャンギャンうるさく吹聴されるのは
福音書にもパウロの行状にも現れることです。こうした出来事にどう対処するのかは
それぞれの教役者に委ねられているのかもしれません。占い師を晴佐久司祭が
受け入れたことについては初耳でどういう経緯や事情なのかを全く存じ上げません
のでその点について判断はつきかねます。

511 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 04:52:18 ID:emU6wXIY
>>509
 自分へのレスを入れて遊ぶのは止めよう。

512 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 04:54:41 ID:lhWyAQwx
>>511
あたし、カトリックスレで、まじめに答えたよ
会話や議論はもう他スレで

513 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 05:03:42 ID:emU6wXIY
>>512
 どうぞ、行って下さい。

514 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 05:06:03 ID:lhWyAQwx
>>513
会話は他スレで。
ここは>>1質問と回答のスレ。

515 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 05:12:33 ID:Ad8rnxei
掲載内容拝見致しました。
荒れてませんか?。

自分自身、真剣に質問したいのですが、不安です。


516 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 05:16:16 ID:C90Kspwv
>>514
>>1を論拠にしたいならsageるんだな。

517 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 05:18:52 ID:emU6wXIY
>>515
>自分自身、真剣に質問したいのですが、不安です。

 あなたはまだ正常です。2chにまともに質問しだすとスクワレルのは「魂」ではなく「足」
ですからお間違いなく。

518 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 05:22:24 ID:C90Kspwv
>>517
上手い!
座布団1枚!

519 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 05:26:49 ID:emU6wXIY
>>515
 過去にスクワレタハンドルネームの方に「信仰虚弱」さんなどが居られます。
カトリックから聖公会に行かれた方です。どの道、2chは参考意見程度に
考えて実際の行動はきちんと司祭や友人や親しい先輩や信徒の方と話を
されたり教えの事実を確認したりしないとこの掲示板の情報で役に立つもの
なんてほとんどありませんから。そのおつもりで。

520 :519補足マジレス:2006/08/12(土) 06:01:52 ID:emU6wXIY
 誤解しないで欲しいのは「信仰虚弱」さんが聖公会に行ったからということが地獄へ
行くとか救われなくなったということではないということです。聖公会へ行こうとカトリックで
いようと問題点は神様が中核にいることの意味を真に探ることにあります。
 一般に神様が、わたしたちの不幸の中核に見るものは、神様とのつながりを失い、
エゴイズムや欲望に走ってしまう人間の罪ある姿で、それを人間の最高の不幸とします。
神様と人への真の愛を失った人間の孤独とエゴイズムから、人間を救おうとする
ところに、神の真の愛が現れます。そのためにキリストが十字架にかけられたのだと
言われるのです。
 神様はわたしたちの地上の苦しい現実を変えようとしない。ありのままの現実の中で
エゴイズムや欲望から汚れ乱れた人間が、真に愛に目覚め、それを生きることが出来る
ように働きかけるように働きかけるのが神様です。
 いいかえると、冷酷なようにきこえるかもしれませんが、この地上での幸、不幸が
問題なのではないということなのです。真実の愛を体験し、生きられるかどうかが、
究極の課題になるのです。
 こうした点から信仰を眺め、生活を眺め、それを真に実践することができるならば
その立脚点がどこであろうとも神への歩みに躓いていないと言えるのではないかと
思います。

521 :520 L10-11訂正:2006/08/12(土) 06:05:03 ID:emU6wXIY
×それを生きることが出来るように働きかけるように働きかけるのが神様です。
               ↓
○それを生きることが出来るように働きかけるのが神様です。

522 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 06:25:59 ID:ymjkMUB/
どうすれば信徒になれますか??キリスト教といっても色んな派閥
があるみたいなのでどこを選べばよくてどう違うのか…。
洗礼はどこで受ければいいんでしょう?
やめる時はまた何か儀式や面倒な手続きがあったり
信者に咎められたりと辞めにくかったりするのでしょうか??
超度級の初心者ですがお願いします↓


523 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/12(土) 06:27:34 ID:NhrAZDn2
>>522
どんな信仰がしたい?
トランスになるような激しいの?
聖書の勉強?
儀式に参加?
ボランティア重視?

いろいろあるよ

524 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 06:30:49 ID:lhWyAQwx
>>522
無理でもらえる
http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/
を申し込んで、読んでみてね。
さっと目を通したら、お近くのカトリック教会へ。
近くのカトリック教会がわからない時は、http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/の、カトリック心のともしびに尋ねてね♪

525 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 06:32:52 ID:lhWyAQwx
>>524破棄、↓修正

>>522
無料でもらえる
http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/
を申し込んで、読んでみてね。
さっと目を通したら、お近くのカトリック教会へ。
近くのカトリック教会がわからない時は、http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/の、カトリック心のともしびに尋ねてね♪

526 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/12(土) 06:40:06 ID:NhrAZDn2
特定教派を露骨に勧めるなw

527 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 07:02:38 ID:WrCY2qXM
素朴な疑問(・ω・)ノ

クリスチャンの皆さんはいわゆる「お盆休み」は何をして過ごすのです??

528 :古狸:2006/08/12(土) 07:57:46 ID:emCXPRDg
>>522
大きく二系統に分かれます。
穏やかで伝統的な主流派と
敬虔な信仰を特徴とする福音派・聖霊派。

主流派の中には伝統的なカトリック・正教や、
カトリックとプロテスタントの架け橋的な聖公会、
日本のプロテスタント最大でリーダー的な日本基督教団などがあります。
(他にルーテル派や…以下略)

福音派は、JEA所属教会が中心です。http://www.jeanet.org/
保守的で敬虔な信仰を特徴とします。
あうひとには、とても恵まれた教会ですが、傷つかれて去られる人も
おられます。
聖霊派は、いくつものグループや信仰傾向がある上に単立教会もあります。
現代にあって賜物を大事にする教会ですが
単立も多いので 変なところもたくさんあります。

下に行くほど若者が多く、若さと元気に充ちていますが、
危険度も高くなるようです。
自分にあった教会を慎重に探されてください。

教会に通いだし入信を決めても、
一年から半年程度の受洗準備学習期間があります。
すぐに入信できるわけではありませんので
マイペースで探されてください。
まだ迷いがあるのに促成で受洗させようとする教会は
変なところが多いので 自分にあったペースで学べるところが
お奨めかもです
「やめる時があると思われているうちは入信しないほうがよいです」
求道者として教会に 通われてください

529 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 09:31:53 ID:+xm3Pety
世界の歴史を見ると、地球上の争いや残虐行為の八割はユダヤ・キリスト・イスラム教徒によって
引き起こされたとしか思えません。
今からでも遅くないので、この三宗教の信者には、全員火星にでも移住して欲しいです。

530 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 10:35:36 ID:rt5koJm4
>>529
人間の近代文明の8割以上ユダヤ・キリスト・イスラム教徒によって
引き起こされたとしか思えません。
残りの民族は文明を真似しただけです。
つまり、人間の行為のほとんどはユダヤ・キリスト・イスラム教徒
によってなされているわけです。
ほかの人達はただ生きているだけにすぎません。

531 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 14:47:27 ID:aoAsTnTE
さまよえる子羊たちのために。
「人知は、人間固有のもので、自己愛と世間愛です。自己愛(エゴ)とは、
自分だけが眼中にあり、他の人はとるに足りないか、なきに等しいものの
性格です。もしある人を多少なりとも評価するとすれば、自分を尊敬して
くれるか、あがめてくれる人に限られます。つまり、自分自身をあがめ、
自分をあがめてくれなければ、人には何の好意も寄せない性格です。その
ような自己愛の奥底には、偉大なるもの、出来れば国王、あわよくば神に
なりたいという欲望が隠されています。また、地位とか名誉のための地位
や名誉への愛とは自己愛のことです。富や財産への愛のためにする愛は世
間愛のことで、まさにどんなやり方であろうと、他人の持っている善益を
所有したいと思う愛のことです。これに対し、天的愛と隣人愛は真っ向か
ら対立しています。前者は、地獄を形成し、後者は天界を形成しています。
真の信仰を持つ人は、これを信じますが、神を否定し、人知と自然しか認
めない人は、これをあざ笑います。いずれを信じるかは、人は自由です。
神は、人を神の雛形として創られたのですが、神のロボットとして作られ
たのではありません。人の自由意志をそこなわないため、悪は許されてい
ますが、人の意思と理性に常に働きかけをされ、それにより、悔い改めが
出来ることを願い、人は誰も皆、天界に行けるように願っているとの事で
す。」主イエスの教えにしたっがて、「自己愛」から離れましょう。さす
れば、あなたに、主が住まわれます。 アーメン

532 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 14:55:36 ID:geJeGRDL
>>506 0000迷信の罪0000偶像を拝むこと

韓国のレイプ教祖を崇拝することは偶像崇拝ですよね。ではローマ教皇を神の
代理人と崇めることは、偶像崇拝にならないのですか。

533 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 15:00:32 ID:8OTtS/Mh
>>532

>ではローマ教皇を神の
>代理人と崇めることは、偶像崇拝にならないのですか。

うん?誰が教皇を「崇めて」るの?
そんな奴いないでしょ。

534 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 15:21:29 ID:HW9YFFuS
>>510
>占い師を晴佐久司祭が 受け入れたことについては初耳でどういう経緯
>や事情なのかを全く存じ上げませんのでその点について判断はつきかねます。

レスありがとうございます。
わたしも面識がないため詳しいことは存じません。FEBCの番組で話題になった
ことです。占星術はカウンセリングのようなものだと術氏が言うので「素晴らしい」
と神父。お客さんには「あなたにはキリスト教が向いてますよ」と付け加えてほしいなど
術氏に注文をつけたらしいですね。カトリックの寛大さには驚くばかりです。

535 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 15:45:27 ID:geJeGRDL
>>533
カトリックでは、イエスをキリストとして崇拝する以外には何を
崇拝しているのですか?

536 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 15:57:50 ID:lhWyAQwx
>>534
カトリック信徒の占い師の方。
http://homepage2.nifty.com/rutsum/

537 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 16:09:07 ID:8OTtS/Mh
>>535
ああ、カトリックね。
私はカトリックではありませんが、カトリックで三位にして一体の神以外を礼拝してるなんて話は寡聞にして知りません。

聖書主義のクリスチャンは使徒を「イエス・キリストの代理人」として受け入れますが、
誰もペテロやパウロ、マタイやヨハネなどを「崇めて」ないでしょう?
それと同じですよ。

538 :ある声:2006/08/12(土) 19:29:46 ID:aoAsTnTE
>>522
教会になんか入会する必要はないよ、どうせ世の中に役に立たな
い馬鹿ばっかになるから。主イエスが大工の子として生まれなが
ら教会一つ建てたかい。教会の中で裕福な生活をして教義をされ
たかい。キリスト教を信じる、たった1つの条件は、悪いことを
しないということです。善はすべて神の力であること、そして人
が自発的に努力して悪に対抗しない限り、その神の善を受け入れ
る器になることはできないということの2点です。別言すれば、
100%自力でやらなければ、100%み摂理が働かないということで
す。これがわかれば聖書の90%セントは理解できたと思ってくだ
さい。人は、これが簡単なようでなかなか出来ないのです。世の
中や周りの人達をみて御覧なさい。自己欲の修羅場です。


539 :長老派:2006/08/12(土) 20:41:13 ID:naQXkYeM
>>536

占いは悪霊にとりつかれた人がするもの。変なものを奨めてはいけない。
あなたも占いなんか信じてないでしょう?

540 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 20:53:01 ID:lhWyAQwx
>>539

376:宮崎希美◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 04:49:22 ID:lhWyAQwx
374
占いという名称が世間にわかりやすいために、用いてるだけですね。
カトリック信徒の場合なら、占いという名称でも、中身は、預言でしょう。
そして、使徒の働きには、預言を追い求めなさい、という御言葉があります。
379:宮崎希美◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 05:28:20 ID:lhWyAQwx
そのうち、占術理論実践板に、カトリックスレたてようかなぁ〜。
スレタイは、カトリック思想からタロットカードで神の預言を追う、とか。
387:宮崎希美◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 05:49:42 ID:lhWyAQwx
384-385
イエズスは、神を愛し互いに愛し合いなさい、が聖書のすべてと言われた。
そのための一つとして、占いが有効なら、やるべきと思う。
イエズスの掟は、旧約を超える!
386:宮崎希美◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 05:42:04 ID:lhWyAQwx
383
あたしはさ、精神科や精神障害なら医療や支援のシステムあるけど、そこから漏れる普通の人の悩みには、占いはとても有効と思う。
だから先々にはやりたいと思う。

541 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 20:55:47 ID:x9kk0vkD
>538、ある声さん。
キリスト御自身が教会、神殿です。

542 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 20:58:00 ID:lhWyAQwx
>>539
378:宮崎希美◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 05:20:16 ID:lhWyAQwx
これなんかは、聖書で言う、預言、を言ってると思う


占いは未来を見る技術です。
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1049198015/
1:2003 :03/04/01 20:53 ID:NDimzycF
未来を見る。変える。この2つの技術ははまったく違うと考えます。
見る技術を極めても未来を変えることはできないと考えます。

543 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 21:01:03 ID:U1Dc2Lhk
みなさんがキリスト教になった理由を教えてください。

544 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 21:02:02 ID:rfMQT0j5
>>540>>542
それは「預言」じゃなくて「予言」ですね。

545 :ある声:2006/08/12(土) 21:04:41 ID:aoAsTnTE
>>541さん
あなたは、主の教えがよくわかっている方ですね。

546 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 21:26:26 ID:lhWyAQwx
>>544
人が判断することではありません。

547 :長老派:2006/08/12(土) 22:25:48 ID:WY1t6Z4y
予言は神から来たもの夢や幻などいろいろなカタチで示される。
それに対し占いは悪霊が占ってもらう人の霊から過去を聞きだし過去を当てる。
もちろん新宿の母なんかは悪霊によって占ってるのでイエス様に結びつける
ような事は絶対に言わないと思う。更に聖霊を受けた人が占おうものなら
クリスチャンはあっち行けと追い出されるらしい。
聖書にも占いは悪からきてるものと書いています。

548 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/12(土) 22:31:21 ID:NhrAZDn2
>>547
ダニエル ヨセフ 東方三博士

549 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 22:33:31 ID:lhWyAQwx
>>547
あなたが個人的な感情を交えても意味ありません。
>>536のクリスチャンの先生のように、きちんと実績がある方もいるわけです。
>>547は、妬みにしか思えません。

550 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/12(土) 22:34:59 ID:lhWyAQwx
>>543
友達(非キリスト教)が、聖書をよく読んでいたから。

551 :522:2006/08/12(土) 22:57:02 ID:oU/ampgx
レスありがとうございます。なかなか忙しくてネットできない状態で遅くなってしまった。
私は本とに無知なのでみなさんのせっかくのレス見てもなかなか飲み込めない
感じなんですけど、結局色んなとこまわってみて体験させてもらってから
どこかに所属しようかなと。
古狸さん>>色々情報ありがとうございます^^
やめる時のお話を出したのは↑で書いたように色々まわってとりあえず体験のような感じ
で参加させてもらった時無理に引き止められたりしないか気になったからです。
でも信徒になった方はやはり脱宗する方はあまりいないのですか?
それともまわりがそうさせないとか…←自分にやめる気がなくても他人に
こういう行為をするとこには所属したくないと思ってるんですが
実際無理に引き止めたりなどはどこも当たり前にやってたりするんでしょうか…。?
もし全くそうゆうことがないところばかりだったら失礼なこと言ってスミマセン。
もしここは引き止められたり無理強いさせる様なところしってたらどなたでもいいので
教えてもらえませんでしょうか・・・?
なんだか他の掲示板見ていてそうゆう話が多かったので不安になってしまい
ました↓
とても最近忙しいのでなかなか自分で調べる時間がとれないです。
皆さんよかったらよろしくお願いします。

552 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 22:59:55 ID:UujnVWjk
久々に繁華街で、クリスチャンの勧誘にあいました。
「聖書を読んだことありますか?」 はマニュアルなんですか?

553 :不真面目:2006/08/12(土) 23:06:43 ID:VcySheYk
>>543
新約聖書に、
信仰よりも愛が大切だと書いてあったから。

554 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 23:07:28 ID:5Kn7fqsa
>>552
勧誘なんかしないけどな。
自分たちのことをクリスチャンだと言ってた?
何処の教会?

555 :522:2006/08/13(日) 00:00:00 ID:uGBcLWvP
554>>どこかは覚えてないですけどそうゆうはなしの流れで
やめるとよくない事おこるとかお金のこととか…↓
クリスチャンでないとこの掲示板も見たんですけど結構ありますよね。
ちと心配なんです。

556 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 00:04:31 ID:K4okhQwL
どうして男にもチクビがあるの?

557 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 00:50:09 ID:wFuOtr4M
神様にもあるんだと思うよ

558 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 00:52:21 ID:ZdgrW9kb
死人が生き返ることありますか?

868:長老派 :2006/08/12(土) 22:38:31 ID:WY1t6Z4y
いよいよカヤンジャ聖会があと2日となりました。
本当に素晴らしいので一人でも多くの人に来て欲しい。
病気が癒されます場合によっては死人も生き返ります。
8月14、15,16の3日間中野のZERO大ホールです。

【閑話】キリスト教@談話室268【休題】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155230552/

559 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 00:55:29 ID:6ViWvuaj

   【世の終わりが近づきました】

何の働きもない者が、不敬虔な者を義と認めてくださる方を信じるなら、
その信仰が義とみなされるのです。ローマ書4,5

すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、ローマ書3,23
それは、次のように書いてあるとおりです。「義人はいない。ひとりもいない。」ローマ書3,10

しかし、主は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。イザヤ書53,6

キリストは、聖書の示すとおりに、私たちのために死なれたこと、また、
葬られたこと、また、三日目によみがえられたこと。Tコリント15,3-4

私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを
受けているのです。これは神の豊かな恵みによることです。エペソT,7

まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしのことばを聞いて、わたしを
遣わした方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死から
いのちに移っているのです。ヨハネ5,24

あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から
出たことではなく、神からの賜物です。行ないによるのではありません。だれも誇る
ことのないためです。エペソ2,8-9

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、
ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。ヨハネ3,16

主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。使徒16,31




560 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 01:04:18 ID:BAg1jxcs
「靖国教会を作ろう!」
うちはクリスチャンです。
戦死したお爺ちゃんもクリスチャンでした。
お爺ちゃんを靖国教会で手厚く慰霊したい!靖国神社のみなさん、靖国教会を建設した暁には、
神を靖国教会にお引っ越しして頂きますよ。
もちろん、靖国寺を作って、法要したい遺族もいるはずです。
  ↓
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1155388503/





561 :古狸:2006/08/13(日) 01:12:49 ID:ptrtjfD6
>>551
色々回っている段階で しつこく勧誘する教会はないと思います。
あったらかなり警戒すべき教会かもです。

一旦信徒になられても教会を止められる人はおられますよ。
でも違う教会に行かれる方が多いですね。
信仰に疑問をというより、その教会の人間関係とか
牧師さんの考え方があわないとか、いろいろ。。。

私が申し上げたかったのは、安易に入信しなくてもよい
ということですね。
止めるかもわからないというキモチがあるのならば、
入信されず、求道者として通われててよいと思います。

562 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 01:13:41 ID:eii1oTxl
ウィーンの森の、カーレンベルクの丘の上に聖ヨーゼフ教会があります。
ここはトルコによる第二次ウィーン包囲から、ウィーンを救うべく集結した、
ポーランド王と、オーストリアの連合軍が、戦闘前に必勝を祈願した場所で、
ポーランド由来の『黒い顔の聖母』の絵が有名です。

カルメル派の教会と聞いたのですが、確認する術が有ったら教えてください。
『ウィーン』『聖ヨーゼフ教会』でググると、シューベルトの葬式を行った、
聖ヨーゼフ教会(マルガレーテ教会)が見つかるのですが、写真を見る限り、
前出のとは全く違う教会です。
日本のカルメル派の支部が有れば、自分で確認できるのですが、NET検索では、
どうも見つかりません。どなたかご存知の方、ご助力をお願いいたします。

563 : ◆IbYG6dQTTc :2006/08/13(日) 01:18:43 ID:yhkGA18y
>>558
神は全能のお方だから、無いとは断言できんが、
すべての病が癒されるわけでも、
すべての死人がその集会で生き返るわけでもない。

564 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 01:28:22 ID:ZdgrW9kb
>>562
オーストリア大使館は?
とりあえず外務省HP
http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/index.html

565 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 01:34:54 ID:eii1oTxl
申し訳ないが希美さん、あなたからだけは助けて欲しくない。
どうぞスルーして頂きたい。

566 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 01:37:42 ID:ZdgrW9kb
>>565
書きたいとこに書くのがのぞみ。
それがイヤなら2ちゃんやめたらいいよ。

567 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:02:55 ID:eii1oTxl
あなたはカトリック信者からすれば、ヤクザな亀田みたいなもの。
言動を目にした9割以上の人が、もう見たくない、消えて欲しいと思っている。
やめた方がいいのはそちら。いい加減、空気読みなさい。
自分がカトリックのマイナスイメージになってる、その品位を下げている事を、
もっと反省すべきです。これ以上迷惑かけないように。

568 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 02:17:42 ID:ZdgrW9kb
>>567
今回の流れで、悪霊につかれたようなカキコ、あなたですね。
イエスの御名で祈ります、>>567は消えなさい。

569 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:28:33 ID:eii1oTxl
オナニー実況する方が、よほど悪魔憑きに相応しいと思うが。違いますか?
他の普通のスレでも決して無い事を、事もあろうにカトリックのスレで、
堂々と披露する、その異常な精神こそ速やかに消えるべき。

570 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:30:56 ID:k4G6OIAV
>>548
>ダニエル ヨセフ 東方三博士

夢は神が見せたものでないかぎり信じてはいけないと書いてあります。
東方三白紙も魔術師たちも商売道具を捨てたり(置いていったり)
燃やしたりしてます。

571 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 02:31:01 ID:ZdgrW9kb
髪があなたを裁くでしょう。
イエズスに祈りましたから。

572 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:31:51 ID:k4G6OIAV
>>569
まったく同感です。

573 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:33:25 ID:eii1oTxl
あなたには祈る資格も、イエズスを唱える資格も無い。
ただひたすら穢れている。

574 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 02:35:27 ID:ZdgrW9kb
ID:eii1oTxlは、ネットに便り過ぎ。
わからなければ、その土地の人に聞けばいいだけ。
まぁ、のぞみのカキコで気付いたでしょう。
(^O^)v 勝利ののぞみぃ〜♪

575 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:38:10 ID:UIJxt4aA
髪に裁かれるのか・・・・・・・・
ハゲるわけだな
かわいそうに・・・・

576 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 02:38:14 ID:ZdgrW9kb
負け犬ID:eii1oTxlは、消えなよねぇ〜
ヽ(^^ )

577 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 02:39:34 ID:ZdgrW9kb
>>575
あはっ、変換間違え〜 (^o^;)

578 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:39:54 ID:p8adXrxQ
のぞみは 過去、本当にとんでもない発言や 猥褻画像の貼り付けで
多くの人に不快感を与えました。
この変態馬鹿女は 今イメージを変えようとまともなスレをして
過去の行為を相殺しようとしています。
こいつの不愉快極まりない過去行為を、絶対うやむやにしてはいけません。
謝罪の言葉ひとつない傲慢な態度を、絶対許してはいけません。



579 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:42:49 ID:p8adXrxQ
みんなで過去ののぞみの 行為を暴き うやむやにしないよう協力していきましょう

580 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 02:43:15 ID:ZdgrW9kb
>>578
つまらないよ、煽る練習↓でしてきなよ。

【夏】煽り合って精神を鍛えるスレ102【してる?!】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1155377108/

☆☆☆ 煽りの鉄則 ☆☆☆☆

1)煽るなら投稿されてから、少なくとも20レス以内に反応したいものです。

2)相手の健康状態をネタにするのは品位がありません。逆に反撃されるのがオチです。

3)sageのまま煽るのは勝てない証拠です。age進行でいくことが大切です。

4)あからさまに相手と馴れ合うのは、このスレでは頭悪そうに見えるので止めましょう。

5)「ハゲ」、「デブオタ」、「ニート」、「ヒッキー」、「創価」、「在日」等、煽りネタは沢山ありますが、個性を出す為にあなたの一ひねりを加えましょう。
センスが問われる所です。

6)今日、自分に嫌なことがあったとかムシャクシャしている日は、それを思いっきりここでぶつけて下さい。普段は冷静なあなたもここでは爆発可能です。

7)『荒らし』と『煽り』は違います。お間違え無いように!

他にもいろいろとありますが、それぞれの工夫で豊かな煽りライフを満喫してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

581 :シモン ◆sTZb1o.cV. :2006/08/13(日) 02:45:10 ID:WVr/iGYU
「確かに言っておく。ここに一緒にいる人々の中には、神の国を見るまでは
 決して死なない者がいる。」(ルカ9−27)

とありますが、
ここに書かれている「決して死なない者」とは
いったい誰のことを指しているのでしょうか?

582 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:45:12 ID:p8adXrxQ
訂正
>この変態馬鹿女は 今イメージを変えようとまともなスレをして          X

この変態馬鹿女は 今イメージを変えようとまともな 「 レス 」 をして      ○


のぞみは 過去、本当にとんでもない発言や 猥褻画像の貼り付けで
多くの人に不快感を与えました。
この変態馬鹿女は 今イメージを変えようとまともなレスをして
過去の行為を相殺しようとしています。
こいつの不愉快極まりない過去行為を、絶対うやむやにしてはいけません。
謝罪の言葉ひとつない傲慢な態度を、絶対許してはいけません。

583 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:45:22 ID:eii1oTxl
中学生でもしない事を平気で出来る、あなたのごとき恥知らずで低俗な人には、
最初から何を言っても無駄でした。これ以降はスルーいたします。
ただ、やみくもにカトリックの品位を落とし、救いを求めてスレを訪れる人達を、
失望させないように。少しでいい、考えて行動するように。それでは。

584 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:47:22 ID:T79QhB0D
>>551
洗礼は1度だけで取り消すことができないので決心がつくまで
安易に入信しないで求道者として通われた方がいいです。

以前にプロテスタントの洗礼を受けた人で、教会に行かなくなって
別の教会に所属しようとして教会籍があることを知らず、
両方の教会の人たちに迷惑をかけたというスレがありました。

洗礼を受けるとその教会に籍があります。
転勤などで通えなくなったり、何らかの理由で教会を替わる場合には、
次に通う教会で、洗礼を受けた教会の洗礼証明書が必要になります。

他教派に改宗する場合は、教義を学んだ後に改宗を認めるケースもあるかもしれません。
バプティストでは改宗者には再洗礼を行います。

離れると不幸になると脅すような教会なら、さっさと辞めて他の教会を探すことです。
実際に行ってみて不明な点があれば教会の方に質問されることをお勧めします。

585 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 02:48:04 ID:ZdgrW9kb
>>583
まぁ、のぞみを煽るなんて、100年早いわよ
(・∀・)

586 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 02:55:45 ID:p8adXrxQ
>>580
2chで 主きどりで あぐらをかく  腐れマンコのぞみ

http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/mature/1098692732/

http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1143551654/
ホームグランドに帰れ!
なんならお迎え呼んでもいいぞ!




587 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 03:01:25 ID:p8adXrxQ
>>583
この梅毒クラミジア女には 敬語などもったいないよ。


588 :古狸:2006/08/13(日) 03:14:44 ID:ptrtjfD6
583 やトボテレが いつまでも過去に粘着し
一番 カトリックの品位を下げているのだが。。。

589 :古狸:2006/08/13(日) 03:16:38 ID:ptrtjfD6
587みたいな品性下劣さは どこから生じるのか
カトリック教会特有のものなのか
キリスト教に由来するのか
宗教全般なのか。。。

590 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 03:17:34 ID:ZdgrW9kb
おいしぃワインからぁ〜♪
(^O^)v

591 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 04:04:25 ID:p8adXrxQ
>>589

592 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 04:09:09 ID:p8adXrxQ
>>589
馬鹿暇人 のぞみが過去の不愉快極まりない行為に対して
反省の意を示さない限り 続くと思え

593 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 04:10:27 ID:p8adXrxQ
>>590
きったねぇ〜  糞尿たれながしか? ヘドがでる

594 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/13(日) 04:30:16 ID:ZdgrW9kb
>>586は無関係
知らないスレだね

595 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 04:40:13 ID:p8adXrxQ
>>594
ふ〜ん、 じゃよかったね。 憶えたろ? 貴様にピッタリじゃん
おまえの為にあるようなスレ。

こんあスレも
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/mature/1151293141/

ここなら おまえは 大歓迎で迎えてもらえるぞ!
自分にあったスレに逝くこったな

596 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 04:40:19 ID:k4G6OIAV
>>581
ヨハネによる福音書21章21-23節をお読みになるといいかもしれません。

597 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 10:29:29 ID:eeOdBURy
名前も住所も知らない男と日常的に性交している姦淫ナースが
名無しを批判するのはどうして?

598 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 11:48:37 ID:ohyBvzjR
最近キリスト教に興味を持ち毎週教会に行っているのですが
みなさん何を祈っているのでしょうか?
みなさんなにかを話したり叫んだり泣いたりしているのですが
みなさんそれぞれの母国語でお話している為何と言っているのかわかりません;
その行動から見て「平和に暮らせますように」みたいなものではないと思うのですが
何を祈っているのか伺っても抽象的な答えしかいただけずすっきりしません。

よろしくおねがいします

599 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 11:49:19 ID:ohyBvzjR
すいませんあげてしまいました。。。

600 :古狸:2006/08/13(日) 12:08:29 ID:n8ERHXZw
>>591-593
2ちゃんのカトリックらしい立ち振る舞いですね。


601 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 12:33:52 ID:gsoWzC7o
>>598
純福音協会ですか?
それとも インターナショナル標榜した教会かな?

いちど近所にある日本人主体の教会へもお越しください

602 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 12:44:24 ID:gsoWzC7o
>>584
そもそも教会籍にこだわることこそ 死んだ信仰の証
誰でも心機一転巻きなおしたいことがある DV親父のような教会から
逃れてきて 接触断ちたい奴に証明書出せと強要するような官僚主義の
エセ教会など行く必要なし ただのクリヲタサロンですから
事情を理解してくださる教会 探しましょう

603 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 13:37:00 ID:tucIPU2P
>>602

>>551さんは未だ教会に足を踏み入れたことがない状態で、
教会を辞める時のことを今から心配してるので
今後の為に、一応教会籍のことを教えてるだけじゃん。

604 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 13:42:01 ID:gsoWzC7o
>>603
警鐘です
アダムが耕し イブが紡いでいた時
どこに教会籍があったのでしょうか

605 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 13:47:42 ID:tucIPU2P
>>604
教会がない時代のことを言ってどうする。


606 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 15:27:31 ID:k4G6OIAV
教会籍は日本にだけ存在するという驚愕事実

607 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 19:03:14 ID:BcNmzdJc

Ib
YG6dQTTc

608 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 20:24:16 ID:k4G6OIAV
なぜ止まってるん?

教会籍って日本にしかないらしいですね。
お寺の檀家制度を真似たとか。
じつにくだらん。

609 :シモン ◆sTZb1o.cV. :2006/08/13(日) 21:16:52 ID:WVr/iGYU
>>596
ありがとう。
ルカ9-27でイエスが言われたこととこの箇所は
非常に似た内容だけど、やはり関連があるのかな。
ということは、これは「ヨハネ」を指している、という解釈で
いいのかな。

610 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 21:50:27 ID:k4G6OIAV
>>609
さぁ。
わたしたちにとっては
「あなたに何の関係があるか。あなたは、わたしに従いなさい。」
で十分だと思います。

611 :シモン ◆sTZb1o.cV. :2006/08/13(日) 23:12:19 ID:WVr/iGYU
>>610
なるほど、そうかもしれないね。
レスありがとうございました。

612 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/13(日) 23:40:35 ID:VNPpzj+I
>>491
貴様は甘い

あそこは男女の出会いを避ける為に男子部と女子部に分けているのだ。

613 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 00:44:01 ID:MjLOzjXs
>>609 >>610
>神の国を見るまでは
 決して死なない者がいる。」(ルカ9−27)

<「決して死なないものとは」、現代キリスト教会のことで
 す。神の真理が捻じ曲げられ、拒否され、何も残らなく
 なると教会は終末を迎えます。
 それは、福音書にも預言者にも書かれています。
「あなた方は、預言者ダニエルによって言われた、
 荒らす憎むべきものが、聖なる場所に立つのを見
 たならば、(読者よ、さとれ)(マタイ24.15ダニエル9.27)
  
  
  

614 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 00:48:02 ID:GH8fWt6w
初歩的な質問なんですが、普通礼拝って何時からなんですか?

615 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 00:51:03 ID:hHKcTtw3
教会にもよるけど、
10時〜10時半開始のところが多いと思う。

616 :シモン ◆sTZb1o.cV. :2006/08/14(月) 00:56:15 ID:UlQZ2krZ
>>613
現代キリスト教会を指す、という解釈もあるんだね。
どちらかというと具体的な個人を指すのかと思ってたんだけど‥。
どうもありがとう。

>>614
僕のところは
主日のミサ(礼拝)は土曜日の16時と日曜日8時と10時半、
平日のミサは毎日9時からやってるけど
教会によって時間は違うみたいだよ。

617 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 01:01:30 ID:GH8fWt6w
>>615ー616
ありがとうございます

618 :610:2006/08/14(月) 13:39:45 ID:O+PUTXuG
>>616
あなたはカトリックですか。
<普遍の>教会で良かったですね。

619 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 14:46:50 ID:U4cfVmMm
まーた、妄想しては呪うーーーー。
心の鈍い人なんだわ



620 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 14:55:52 ID:O+PUTXuG
お気の毒です

621 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 15:40:45 ID:Z7/TxzYU
キリスト教の人はお盆休みは何をしてるんですか。

622 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/14(月) 15:47:41 ID:HBhT461R
>>621
現代のお盆休みは、宗教的な休みでなく、民間企業主導型のGWと言える。
だから、キリスト教の人は?という質問がナンセンス。
5月の政府主導で決まったGWに、キリスト教の人は?と聞くのと同じ。

623 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 15:56:32 ID:YidT2/5O
質問です。
新約聖書ルカによる福音書「放蕩息子」のたとえは、何を教えてくださっているのですか?

何度読んでも、『放蕩息子は父に甘やかされまくり。真面目に生きてきた兄は馬鹿。
真面目に生きるより楽しんだ方がイイよ。謝れば許して貰えるんだからさ』
と言っているようにしか読み取れず…。

私はキリスト教徒ではなく、独自で聖書を読み解釈しているので、なかなか聖書の真意が判りかねます…
誰か聖書が教えようとしている本当の意味を、私に教えて下さい。

624 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/14(月) 15:58:11 ID:HBhT461R
クリスマスも、宗教行事でなく、民間企業主導の行事。
でもなぜか、キリスト教は現状認識を避け、異常にこだわるのが不思議。

625 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 16:20:46 ID:6EL4Z1AH
>>623
キリスト教会の解説は分かりづらいです。ネット上にはいくつか聖書・キリスト教
批判サイトが公開されているようですから、そちらのほうから入られると、すうっと
理解できるようです。信仰目当てではないようですしね。

626 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 16:54:42 ID:AgfqVfcD
>>623
教会の意見に興味ないなら、その箇所は例えば太宰治の論述なんかを見てみるのもいいですよ。

この『放蕩息子』の箇所を太宰は「最高に感動的な文学作品」と評しています。
今のあなたとは違う結論も聞けるかも。

人に意見を求めるということは、あなた自身
「今の自分の解釈、「放蕩息子=ただのワガママ」という考えに、
本心では納得していない」
ということです。

なら、教会の意見に耳を傾けるのも手ですよ。

…と、さりげなく教会の方へ誘導してみる(^^;)

627 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 16:55:50 ID:Z7/TxzYU
本当の自己を確立するには様々な体験が必要だ
という真理を言っているようにも見える。

628 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 16:57:17 ID:Z7/TxzYU
たとえそれが世間的に白眼視されるようなことでも
あってもね。

629 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:03:03 ID:O+PUTXuG
>>616
あなたが提出されたルカ伝の聖句については
カトリック・イエズス会の岩島神父ははっきりとその著書の中で
「イエスの勘違いだと思う」と書いていますが。
ご参考までに。

『イエスとその福音』岩島忠彦 著 教友社 ¥2,415

630 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:03:17 ID:YidT2/5O
>>624-628
回答ありがとうございました。私は教会の教えに興味がないのではなく、
聖書を理解していないため、教会に行くほどの信仰心が無いだけでして…。
だからこそ、キリスト教の教えを知りたく質問しました。
>>627さんの答えに、なるほどな〜って感心しました。
やっぱり聖書は深いですね。

631 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:06:55 ID:YidT2/5O
↑間違えました。>>624からじゃなくて、>>625-628でしたね。
回答してくださった方、本当にありがとうございました。

632 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 21:38:30 ID:X88HzQX4
>>616シモン様
613は、大変、誤解のあるカキコであり、場合によっては、まるっきり反対
の意見にとられ兼ねないので、もう一度分かりやすく書き直します。田舎
信者の言うことですので、あてにはなりませんがこのような解釈をしました。
>「確かに言っておく。ここに一緒にいる人々の中には、神の国を見るまで
は 決して死なない者がいる。」(ルカ9−27)
神の国とは天界を意味し、見るまでとは、本当に地上に主の真理(教会)が
打ち立てられるまでを表わし、ここに一緒にいるものとは、180に書き込みし
ているとおり、「正教派」と呼ばれるようになるグループの人々が、自分達
の立場を固めようと、自らの「正典」編集しようとしたもの達のことです。
これら動きは、当時なかなか人々の賛同が得られず、最終的には、4世紀の
終わりころまでこの決定は遅れました。コンスタンティ大帝によって、キリ
スト教はローマ帝国の国教とされるようになり、その後「三位一体論争」な
るものが、何百年も続くことになり、「正統派」というものが決定されてき
たこと言うまでもなく歴史上の事実であることご存知のことでしょう。
当時、主イエスとローマ帝国側とがどのような関係にあったか知っていれば
「決して死ない者がいる。」とは「神の国を見ないで死ぬもの」の意味であ
り、ひいては、信仰と仁愛が分離され、職業化された、現代キリスト教会
(神の真理が捻じ曲げられ、拒否され、何も残らなくなる教会は終末を迎
る意味で)の終末の姿を云っており、これが。「みことば」で預言されてい
るということです。「あなた方は、預言者ダニエルによって言われた、荒ら
す憎むべきものが、聖なる場所に立つのを見たならば(マタイ24.15ダニエル9.27)
と。その聖なる場所に立っているものがなにかとの意味で書き込みました。
以上、批判は多いでしょうが。
  



633 :古狸:2006/08/14(月) 22:59:44 ID:DjBbd8MC
>>623
聖書は 自分の価値観や体験などと共鳴しあって
読まれるものだから、
「放蕩息子は得じゃん」という読みも大事です。

そして色んな人生経験したりして また聖書を読むと
違って読めます。

例えば自分が親になった時、親が自分に注いでくれた愛情にきずき
あるいは信仰を持った時、主がずっと自分に愛で包んでくれてたことに
きづいたり。。。
「自分は真面目な兄ではなく、ああ私こそが放蕩息子だった」とか

634 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 23:36:02 ID:9+5+voJe
キリストは、世で罪を犯す人を愛された故に十字架にかかった。
己の十字架も同じこととすると、どう説明する?

635 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 23:39:23 ID:9+5+voJe
誤爆失礼。放蕩に関連無くも無いが・・

636 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 23:52:57 ID:ZYVT4kX5
>>633
それは聖書を物語と考えたり皮肉めいて読むばあいです。
当然、信仰とかけ離れているので、変な角度から解釈しようとするのが
大事なはずがありません。グリム童話の裏の意味を読むとかその手の
ものとごっちゃになってますね。

放蕩息子で好き勝手生きてもいいんだと解釈し、実行したら地獄に落ちます。

637 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 00:08:02 ID:/4biSwEo
戦え
皆戦え
皆、神のために戦え
神は助けを乞う者を助けたりしない
慈悲を乞う者を救ったりしない
それは祈りではなく神に陳情しているだけだ
死ねばよい
戦え
皆戦え
戦いとは祈りそのものだ
あきれかえる程の祈りの果てに神は降りてくる
神の王国は降りてくる!
百人のために一人が死ね
千人のために十人死ね
万人のために百人死ね
ならば億土の神の世界のためにこの私の小さな世界が燃えて墜ちても
その果てに神は降りてくる
それは私の祈りの果ての神の王国だ 
皆で祈れ
裂けて砕けて割れて散る
祈りと祈りと祈りの果てに
みじめな私の元に
哀れな私達の元に
馬の群れのように
神は降りてくる!!天上から!!

神様が1個きりてのはステッキーですね。
祈って陳情するばかりの人よりも、死後の王国のために行動する人の方がより神の教えに忠実なんですよね?

638 :良心的兵役拒否者:2006/08/15(火) 03:38:03 ID:iqjcmlzC
>>621
フツーです。毎日出勤します。

639 :良心的兵役拒否者:2006/08/15(火) 03:42:03 ID:iqjcmlzC
>>637
なーんか。『愛と誠』の冒頭で読んだ気がする。
ネール元インド首相の娘への手紙に似てる。

640 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 04:17:55 ID:gTxZANAe
NewsWeekに

(アメリカがイスラエルを支援する理由)
福音派の考えでは、ユダヤ教徒は安住の地を得た後にキリスト教徒に改宗し、パレスチナにてキリストの降臨を待つ

みたいな解説があったんですが、これは福音派の主流的考えなんでしょうか?

641 :長老派:2006/08/15(火) 08:27:11 ID:RVLivLbg
>>558

全く信じられない話だが多くの人が見ています。昨日は耳の聞こえない方が
2人も癒されました。望美さんも是非来てください。病気や嫌な癖もなおります。

642 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 08:39:30 ID:NGNXcsga
>>641
聖会とか師とかプロテスタントでは聞き慣れない言葉が
多いけど、何のことですか?

643 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 09:28:49 ID:1Meox1Cm
くたばりゃなんでもなおるんか?

644 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/15(火) 12:36:14 ID:ygeMtMDZ
>>641
死人が生き返る、など読んだだけで、アウト!
カルト決定!

645 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/15(火) 12:44:21 ID:ygeMtMDZ
>>642
聖会、はプロテスタントで一般的な言葉じゃないかな。
師、はプロテスタント含むすべての宗教で一般的な言葉でしょう。

646 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 13:07:46 ID:NGNXcsga
>>645
そーかなあ。
教団長老派だけど聞いたことない。

647 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 13:16:10 ID:xEsP0LUl
近くに教会があって、少し興味あるから行って見たいんだけど
紹介者というか、そういう人がいないんだけど、行ってもウザがられたりよそ者扱いされないかな?

648 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/15(火) 13:22:26 ID:ygeMtMDZ
>>647
事前に電話かけて、話してみたらいいよ。

649 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/15(火) 13:23:37 ID:ygeMtMDZ
>>646
聖会やらないだけでしょ

650 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 13:37:26 ID:xEsP0LUl
>>648
ありがとうございます

やっぱりそうですね
電話して、お暇な時間に伺わせていただきます
いきなり人が集まってる時にいくのはキツいんで
知り合いの一人でもいれば行きやすいんだけどなあ…


651 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 15:48:09 ID:j+5zmDQY
聖会は日本ホーリネス教団、フリーメソジスト教団等、メソジスト教会から
派生変質した福音派の団体でよく使います。

師も例えば今年の夏季聖会の講師は○×教会の菜毛鬼 師です、という具合に
そこそこ使われます。

652 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 16:24:00 ID:RCzcT4rF
キリスト教信者の人に質問です。
やっぱり聖書は、始めから終わりまでみっしり読んでるの?

653 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 16:36:29 ID:NGNXcsga
>>652
何回か読んでるよ。
この夏休みも一回通しで読み終わったとこ。

654 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 16:39:42 ID:RCzcT4rF
>>653
やっぱり読んでるんだ。
すごいなー
ありがとうございました。

655 :テレジオ・マリアーノ ◆y4hrBfjK1o :2006/08/15(火) 16:51:05 ID:yjo5NbaH
>>652
日本の人は、真面目に読んでいる人が多いようです。
キリスト教国の大部分の人は、余り読まないみたいです。
たとえば日本の家庭にある小六法みたいな扱いのようで。

自分は、カトですが週に2回ぐらい、適当に開いたページを読むくらい。
1〜2年で読み終わるペースで自分の教会に聖書通読の会というものがある。

656 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 16:52:50 ID:e7nhPlho
すみません 基本的な質問だと思うのですが教えてください。
そんな初歩的なことはここ読んで自分で勉強しろっていうようなサイトとかがあれば誘導お願いします。

えーとまず、イエスは神さまなのですか?
イエスは、天におられる父=神だと言ってて、自分のことは人の子だといってるし、
裁判にかけられたときも、復活したときに神の玉座の右に自分がいるのを見るだろうとかいってましたよね。
ということはイエスと神は別物なのですか。


もうひとつ。
キリスト教ってすごく慈愛に満ちた、争いを良しとしない宗教みたいなイメージがあったんですが
旧約聖書を読んでみたら、エリコの街を滅ぼすくだりとか、なんか結構人に争い・殺しをさせてますよね。

人の命を奪ってはいけないというのは現代社会において基本的な道徳であり法でもあると思うのですが、
神の一声で、簡単に人が作った法など破られてしまうものなのでしょうか。
キリスト教徒の方々は、仮に神が死ねというなら死に、誰かを殺せというなら殺すのでしょうか。
だとすれば、犯罪を指示するカルト教団の教祖に従う信徒の気持ちとどこに違いがあるのでしょうか。

ぶしつけな質問かもしれませんが、お答えいただければ幸いです。

657 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 17:25:00 ID:5ay7+Dim
同じ質問を何度もうけているので簡単に書くと
国家間の戦争による戦闘行為や、刑罰としての死刑の執行は犯罪ではありません。

658 :656:2006/08/15(火) 17:49:43 ID:e7nhPlho
つまり神の命令による人殺しは、罪があってそれを罰するためなのだから
「処刑」とおなじということですか?
なんだかすごく怖いです。

659 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/15(火) 18:10:04 ID:ygeMtMDZ
>>652
全部読む必要無いと思ってる。
その代わり、主イエスさまが話されたことだけは、繰り返し読んでる。

660 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 18:26:44 ID:iqjcmlzC
>>658
怖いなら近づかないことです。
でもあなたが神に対して暴言を吐いたところで何がありましょう。
それが答えになっていませんか。

661 :656:2006/08/15(火) 18:45:55 ID:e7nhPlho
はぁ、さっぱり意味が分かりません。
要するに世を騒がすカルトとかと本質的には同じなんですね。
神の言うことは絶対、自分の善悪の基準より神の言葉。
近づかないようにします。ありがとうございました。

662 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 18:58:34 ID:5ay7+Dim
主権国家には国際法上交戦権というのがあって
武力によって紛争を解決する権利があります
この交戦権に基づく戦争に従事する行為を殺人とは呼びません

663 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 19:01:27 ID:5ay7+Dim
ある宗教団体が教義や教祖の命令で、
人を殺した場合、世俗法による制裁を受けます
それで十分なのでは

664 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 19:03:04 ID:5ay7+Dim
と言おうかあんたが聞きたいことがさっぱりわからない

665 :656:2006/08/15(火) 19:22:00 ID:e7nhPlho
あー近づかないと言いながら、やっぱり気になってまた見にきてしまいましたが、
>>663さんのおかげでちょっとわかった気がしますが、誤解かもしれません。
神(教祖)の命令で人を殺せば、人が決めた法にしたがっては確かに罰せられるが、
神(教祖)から罰せられることはない、という感じの理解でいいんでしょうか?

戦争が殺人行為でないというのが私にはわかりません
そのへんから理解していかないと理解できないのでしょうか。

>>664
神が、人の定めた法を破れと命じられた場合
クリスチャンの方々はどうするのかをききたかったのですよ。


666 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 19:24:42 ID:T+sxVVUQ
>>665
アナタが読んだ聖書のタイトル 教えてくださいな

667 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 19:25:28 ID:Niujb3Tl
>>657
>国家間の戦争による戦闘行為や、刑罰としての死刑の執行は犯罪ではありません。

いや、旧約のヨシュア記などの場合は国家間の「戦争」とはいえないよ。
ヨシュアら神の信者たちは、国というより各地を転々としながら町を襲っては殺人と強盗を繰り返す武装盗賊だったからね。

実態としても紛争解決の戦争ではなく、町を次々に襲っては住民を殺戮し家畜などを奪い取る「略奪」だったわけで。
まぁ、その略奪と侵略によってやがて国を作った(奪い取った)わけだけど。


668 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 19:31:48 ID:T+sxVVUQ
>>667
あのー
「銃と鉄と病原菌」
上下二巻
図書館にもありますから 読んでからおいでくださいませ

669 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 19:33:59 ID:Niujb3Tl
というか、国による戦争の形をとっていれば神の命令で人を殺しても犯罪ではない、ってのはどうでもよい話だけどなw
それを「正しい」ことだ、自分ももし神に命じられれば人を殺す、というのであれば、それが「犯罪」であろうがなかろうが、やっていることは「神の命令(自らの信仰)による殺人」以外のなにものでもないのだから。

神の命令で多くの町を襲い殺人と強盗の限りを尽くしたヨシュアたちは、彼らの法、あるいは(聖書の)「神」からみれば、犯罪者ではなく義なる神の意思によって人を殺し人から奪い取った「正義」の人たち。
ただ、もし彼らのような行為を正しいこと、自分たちももし神に命じられればヨシュアたちのようにする、と言う人がいるのなら、私は正直言ってそのような人たちにはあまり近づきたくはないなw


670 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 19:41:45 ID:T+sxVVUQ
>>669
酷使様
演説は靖国でどうぞ

671 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 19:46:06 ID:xjyRkMyY
靖国問題を裏で糸引いて大きくしているの日本のキリシタン連中でないでしょうか?
こんな大きな問題になるはずがありません。

朝日はキリシタン+左翼新聞
麻生や曽我はわざとあおっていると思います。


672 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 19:53:05 ID:5ay7+Dim
昔々、キリスト教が一つの教会にまとまっていた時は、
教会=神の意思、ということで教会に逆らう人を死刑にしていました
しかし、宗教改革によって無数の教会が出来ると、
キリスト教徒がキリスト教徒を神の意思と言って殺すことが起きるようになりました
有名な事件ではフランスのサン・ジェルミンの大虐殺、アナバプテストに対する迫害などです
こうした事に懲りた人々は「もう神からの直接啓示は無い」、
つまり「神は人間に殺せとか法を破れとかは命じない」ということで一致しています

ところで>>665の話ですが、デミ・ムーア主演の「第七の予言(1988)」に
神の掟に背いた家族を惨殺した少年が、人間の掟によって処刑されるという場面がありました
実はその少年の死は第五の予言の成就だったと言うストーリですが
ふつうは妄想性精神障害として扱われます。
欧米や中東地域には、自分を神の使いや悪魔の生まれ変わりと思い込んで
病院に担ぎ込まれる人がたまにいるそうです。

673 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/15(火) 20:00:49 ID:ygeMtMDZ
>>672 >欧米や中東地域には、自分を神の使いや悪魔の生まれ変わりと思い込んで病院に担ぎ込まれる人がたまにいるそうです。


統合失調の患者さんは、日本の場合、神や悪魔よりも、『天皇陛下』に関する言葉が多いです。
天皇陛下の声が聞こえる、とか、看護師を天皇陛下と思い込むとか。

674 :656:2006/08/15(火) 20:05:57 ID:e7nhPlho
最近買って持ってるのは、日本聖書協会の新共同訳The Study Bible新約聖書です。
旧約聖書は持ってないし、ちゃんと読んだことはありません。
バリバリの仏教家庭に育った人間で、キリスト教にあまり興味なかったですが、
身近で「この人いいなぁ、こんな風になりたいな」と憧れる人が
クリスチャンだった、ということがここ数年間で何回か続きまして、
クリスチャンの考え方への興味が強くなってきてます。

ですが、神にとっての正義と、自分の中での道徳が相反するとき、
クリスチャンの方はどうするのかなという疑問が拭えずにいるのです。

またもやちゃんと読んだこともない旧約聖書の話で申し訳ないですが、
アバラハムが息子イサクを生贄に捧げようとした、というのがあった気がしますが、

たとえ法律上それが犯罪行為でなかったとしても、
精神的に耐え難い行為を神に求められたらどうするのかなぁと。


たとえば某カルト教団は、宗教であることや教団名を隠して勧誘するそうですが、
そこで、「騙してるみたいで気が引けるなぁ」というのが自然に湧き出る道徳心だと思うのですが、
「たとえ今は騙す形になっていても、最終的にその人のためになるのだから、これは正しい行為である」
とその教団の教祖・神が言うと、それはたちまち善行となる。

道徳心よりも神の言葉に従うのがクリスチャンとしての正しいあり方だとすれば、
神の言葉次第でちょっと怖いことになるんじゃないかなと思ったりするんですよ。
神様に暴言吐くつもりはないです。


675 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/15(火) 20:12:07 ID:ygeMtMDZ
>>674
マタイ22章37〜40節に照らして考えます。
イエスが最も重要と言われたからです。

676 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 20:13:14 ID:T+sxVVUQ
>>674
旧約もよんで
カトリック系の解説書も読んでね

677 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 20:22:31 ID:5ay7+Dim
>>674
さあどうでしょうねぇ
例えば、足尾銅山事件で有名な田中正造氏は、当時は貧乏百姓のために
国家事業を邪魔する国賊のように思われていたそうです
しかし歴史は田中氏が正しかった事を証明しています。

また、旧ドイツ機甲師団で「砂漠の狐」と呼ばれたロンメル将軍は
国民的英雄だっただけではなく、敵からも尊敬を受けていましたが
ヒトラーの危険性に気づいて彼の暗殺計画に加わります
結局、暗殺は失敗し自害を迫られますが

というわけで、なにが正しいか一概に言えない場合もあるのです
ご本人が精神異常者でなければの話ですが

678 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 20:28:22 ID:iqjcmlzC
>>674
>たとえ法律上それが犯罪行為でなかったとしても、
>精神的に耐え難い行為を神に求められたらどうするのかなぁと。
しなきゃいいじゃん。

>神の言葉次第でちょっと怖いことになるんじゃないかなと思ったりするんですよ。
まずキリストの神は愛の神であるということを信じなくては不毛です。
あなたが怖かったらあなたが信じることをなさったらいいと思います。

679 :656:2006/08/15(火) 20:34:27 ID:e7nhPlho
お答えいただき、ありがとうございます。
高いので新約だけにしたんですが、旧約も買ってみます。

まだちょっと理解できてないとは思うのですが、
>>672の、もう神からの直接啓示はない、というのを読んで、
現在存命中で、目の前で直接あれしろこれしろと無理な指示をしてくる
生身の神・教祖というのがいない宗教だから安全なのかなとか思いました。

途中、謎かけみたいな口調で上から物を言われた気がして
ムッときてクリスチャンには近づかないとか言っちゃいましたが
もうちょっとちゃんと勉強してみたいと思います。どうもお騒がせしました。

680 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 20:36:51 ID:T+sxVVUQ
>>679
時代性だけは念頭においてくださいね

681 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 20:39:29 ID:LaJ8flRz
ここに秩序 律法は法の中で生きる。が問われる。 ダニエルはイエスの愛にすがるが追放されていく、ダニエルは独りではない

682 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 20:46:18 ID:LaJ8flRz
914 915 seeya 3+2だけで善い 建て直せる

683 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 20:49:07 ID:LaJ8flRz
ヨブ エリフ ベネディクト16世 黙示録から新しい時が創られる。

684 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 20:54:26 ID:LaJ8flRz
IQいくつ? それだけ人手不足は判るがね

685 :シモン ◆sTZb1o.cV. :2006/08/15(火) 21:04:29 ID:rV3fgymz
>>632
>もう一度分かりやすく書き直します。田舎
>信者の言うことですので、あてにはなりませんが

いえいえ、今まで考えついたことのない解釈でちょっとびっくりしましたが
この箇所についてまた違った見方ができて良かったです。
特に批判する点はありません。

あえていうとするなら
「天界」と「仁愛」って言葉が
僕の中ではちょっと耳慣れない言葉だったってぐらいかな。

とても参考になりました、どうもありがとう。

686 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 21:04:45 ID:LaJ8flRz
聖母マリア ヨブ記14章 エリフは居るよ。

687 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 21:11:57 ID:dMG5DbQV
>>674
神がこう言う(聖書にこう書いてある)から、「絶対に正しい」と信じて
しまえば、それはもう妄信だよね。

重要なのは、自分はどうすべきなのか、自ら考えること。「神の言葉」と
いうのは、何か絶対に正しい、絶対に従わなければならないものではなく、
あくまで自分がどうすべきかどう生きるか考える一つの「参考資料」のよ
うなものではないかな。

だから、神の言葉はおかしい、神にはもう従うべきではない、と思ったら、
その時には神と決別して自らの道を行く。特に、神の言葉が他者を害する
ことを求めるようなものであったならば。

「神」を信じる者なら、それくらいの覚悟は必要なんだと思うよ。自分の
道徳観に照らして神はおかしいと思うのなら、立ち止まって神に従うべき
か、自ら問い直す勇気がね。疑問を感じながら、神の言葉どおり突き進ん
でしまうのではなく……。


688 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 21:20:15 ID:QLDSojx6
それって、自己撞着じゃない。

689 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 21:25:55 ID:LaJ8flRz
>>687 カトリックなら神の冒涜

690 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 08:34:16 ID:86nOO8rK
マインドコントロールに思考停止というのがあって
教祖や神の教えに疑いを感じたら、すぐさま
「自分の霊が幼い、自分の修行が足りないせいで、サタン(の類)に付け込まれてしまった。
これはサタンの誘惑で危険であるから、思考を止めよう。
自分で判断するようなことはせず、教祖(指導者)の言葉にのみ従おう」
みたいな感じになる。

神は絶対で、神をおかしいと思うことはサタンの誘惑だから、すぐ思考停止。
だから教祖や指導者が一見おかしなことを言っていても従える。


キリスト教では神はただひとりであり、
その神が正しい神であることが信者にとっては当たり前なんだろうけど、
それを信仰を持たない人に教え広めるためには、
まずキリストの神が正しい神であることを証明する必要があるですよね。

そして信者でない人間は、神の言葉が正しいかどうか「自分で」考え、
その神が本当に正しいのかどうか「自分で」考え、
その神についていくかどうか自分で判断するのですよね。

でも、そもそも神を正しいかどうか自分で判断するのは冒涜なの?
混乱してきた。。

691 :テレジオ・マリアーノ ◆y4hrBfjK1o :2006/08/16(水) 10:05:14 ID:S7m4YM5A
>>674
1981年、前教皇ヨハネパウロ二世が広島から発信したメッセージ
何かのヒントになるかもで、紹介します。


戦争は人間の仕業です。
戦争は人間の生命を奪います。
戦争は死そのものです。

過去を振り返る事は、将来に対する責任を担う事です。
広島を考える事は、核戦争を拒否する事です。
広島を考える事は、平和に対しての責任を取ることです。

692 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 11:29:05 ID:hmJJBPYY
>>690

>キリスト教では神はただひとりであり、

>それを信仰を持たない人に教え広めるためには、
>まずキリストの神が正しい神であることを証明する必要があるですよね。

>そして信者でない人間は、神の言葉が正しいかどうか「自分で」考え、

>その神についていくかどうか自分で判断するのですよね。

…ある程度までは、その通りです。
しかしながら、人間の理性や観察だけで真偽を判断するのが難しい領域があります。

例えば仏教では全てのものの成り立ちとして、
「三法印」というものがあります。

「諸行無常(すべてのことは流れ動くムーブメントである。常に在るものは無い)」

「諸法無我(「自分」や「他人、他のもの」という区別は本質的には無い。すべては私の中にあり、私はすべての中にある)」

「涅槃寂静(これら2つのこと、完全にこれを自分のものとすることこそ涅槃に至る道である)」

の三つを合わせたものですね。

しかし、この考えは、いわば理性や観察により「証明」されるものではありません。
理性はこの「三法印」を否定も、肯定もできないのです。

693 :692:2006/08/16(水) 11:45:31 ID:hmJJBPYY
であるので、>>690

>でも、そもそも神を正しいかどうか自分で判断するのは冒涜なの?

ということですが、そもそも聖書の神を人間が全て「判断」し切るのは、不可能なのです。

仏教でも神道でもキリスト教でも、さらに多くの宗教や無神論ですらそうですが、
必ず「判断ではなく、信じることが必要だ」という領域が出てきます。
「保留」も結局ひとつの「判断」ですから。

なので、納得できないこと、分からないことがあるなら、とことん考え、調べることは良いことです。
その中であなたの考えが出てくるでしょう。

キリスト教では一般に、信じることや洗礼を受けること、教会に属する者となることは
「神の一方的な恵みである」
と言われています。
先ほど申し上げたとおり、人間単体ではたどり着けない領域、境地のようなものがあり、
そこにたどり着く(信仰を持つ、洗礼を受けるなど)は、神の主権的な恵みなしには結局不可能である、という考えがキリスト教にはあるのです。

あなたが救いにあずかるように、全てのクリスチャンは祈るでしょう。
また、聖書にはそのために主イエスがとりなしをなす、ともあります。

あなたの考えはあなたのものです。
主があなたを導いて下さることを信じます。

694 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 16:48:52 ID:RhZSgDbe
史上、もっとも多くの人を殺した宗教団体はどこか?

といえば、もちろんオウム真理教である。

いや、違う。これは正確ではない。

キリスト教ではないのか?

オウムは大量殺人が非難されているのに、なぜ、キリスト教は

非難されないのか、非常に疑問だと思うのだが・・・

695 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 16:55:25 ID:g4x7M1ng
>>694
教義として殺人を犯したオウム真理教と
他の殺人を教義で禁止している宗教を
同じ平面で議論していること自体、
ナンセンス。

696 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:21:23 ID:eL1R+p5q
>>695
いや、「教義」は関係ないんだよ。
どうとでも言えるからね。

というか殺人肯定と取れる教義を持っているからといって、それが直ちに「非難」の対象にはならない。
たとえば「神の命令には、たとえ殺人指令であっても従うべきだ」という人たちがいても、「実際に」人を殺すような行動に移さない限り、それは非難すべきものではないよね。

その宗教がどう「行動」するか、が問題なのだから。


697 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:24:30 ID:v4W9txgd
>>694
ユダヤ人たちはなぜに
ローマ総督ピラトから「この人には罪がない」と認定されたイエス様よりも
大強盗で人殺しのバラバの釈放を願ったのか。

なぜにイエス様は
このように罪深く無知でどうしようもない人類のために
たくさんの痛みを負って犯罪者として十字架についてくださったのか。

つまりボスがちがうんだよ。


698 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:25:38 ID:f400Eshq
神の呪詛:異教者は皆地獄へ落ち、永遠に苦しまなければならない:ヨハネの黙示録. 21:8, 1 コリント人への手紙. 6:9.

699 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:26:24 ID:f400Eshq
キリスト教に抵抗した人が盲にされた:使徒行伝.: 13:8-11.

700 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:32:36 ID:eL1R+p5q
まぁ、「聖書はすべて正しい」「神は誤りなき方」などという人には、聖書の中で描かれている神の命令による殺人や強盗行為、あるいは終わりの日に雲に乗って世界を滅ぼしに来るとか言うキリストの軍勢をどう思うか、聞いてみたくなることはあるがw


701 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:39:40 ID:f400Eshq
旧約嫌いの新約好きのクリスチャンには典型的偽善クリが多いとおもた。

702 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:47:47 ID:i7MRsq0L
イエスの「天の父」の名は?

703 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:51:37 ID:v4W9txgd
>>609-702
うっかりしてると夏休み終わるぞぃ。


704 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:53:38 ID:v4W9txgd
>>703
わるい。オィラもうっかりしてた。

× >>609-702
>>689-702

705 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:58:21 ID:P8SulR6D
自衛隊も死んだら靖国に行くの?

706 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 20:06:36 ID:g4x7M1ng
>>696
だからキリスト教自体は殺人を教義として教えていないし、
殺人もしていません。
戦争というものは歴史的なものでもあるし、古代の時代背景を
知らずに批判することもできませんね。
旧約に記載されている各戦争の背景を調べてみてください。
また、旧約聖書自体はユダヤ教のものです。
キリスト教の教義は新約聖書において新しく成就された旧約の教えです。
旧約単体への批判はキリスト教への理解不足と思われます。
ここで説明するつもりはありませんので(スペースもないので)、
キリスト教の初心者向け解説書でも読んでください。

オウムは教義からして殺人を肯定していましたし、実際に
それを実行しました。そして今、アレフは本質的には教義は
変わっていないのではないかとして忌諱されている訳です。

707 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 20:13:42 ID:QlHquXpk
>だからキリスト教自体は殺人を教義として教えていないし、
>殺人もしていません。
聖書と教科書をよく読め。

708 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 20:28:52 ID:g4x7M1ng
>>707
君こそ聖書の通読くらいしたことあるのかね?
キリスト教の教義のどこに殺人を是としているか
ご教示願いたいですね。
言っときますが、旧約単体ではキリスト教とは
言えませんよ。

異端等の罪とされて死刑になった人々は
キリスト教会の問題であって、キリスト教の
教義の問題ではないし、当時の社会そのもの
の問題でもあった訳で、これは西洋だけの
問題ではない訳です。
例えば織田信長はキリスト教徒を処刑した訳
ですが、これをいまから裁いても仕方がない
訳です。

物事は教科書程度の知識で判断すべきではありません。

709 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 20:50:11 ID:mXZXiP4B
>>702
父のみ名は「エホバ」、在りて在るものの意。

710 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 23:31:08 ID:mXZXiP4B
「在りて在るものと」は、永遠の過去から、永遠の未来まで存在
される方で、唯一ご自分の力で存在され、独一の「いのち」をも
っておられ、人間も自然もすべてこの方によって創造されました。

711 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 01:07:32 ID:FegbhBH5
小便もすれば屁もこく。
大便もする。イエスは人間さまである。

712 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 02:34:59 ID:1Mguz8UO
カトリックとカソリックは同じものを指していますか?

713 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 03:26:46 ID:/YOCLZeg
>>712
はい。カトリックの詳細はこの映画をみてね。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006880X/

714 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 07:54:45 ID:QKZ659Oy
>>706
>だからキリスト教自体は殺人を教義として教えていないし、
>殺人もしていません。

では、オウム自体にしても「殺人教義」はなかったことになるな。
教義というのは人の「解釈」だからね。

聖書には、神の命による殺人(神の命令があれば人を殺さなけれ
ばならない)、という旧約の背景があり、それは新約においても
明確に否定されていないどころか、むしろその形式が受け継がれ
ている(終末のキリストの軍団による殺戮)わけだ。これをある
人は殺人教義ととるだろうし、そうでない人もいる。実際、この
板にも(あるいはこのスレの過去スレッドにすら)旧約のように
神の命令で人を殺すことは正しい、そして「今でも」仮に神に命
じられば人を殺さなければならない、とするキリスト教徒がいる。
「悪いカルマをつむものは殺した方がよい」、という「尊師」の
言葉を「実際に」そうすべきだ、と解した者がいたようにね。


715 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 07:55:30 ID:QKZ659Oy
714続き
そして、そうした「殺人教義とも取れる教義」が本当に「殺人」
教義に「なってしまう」かどうか、は「実際に」何をしたか、で
問われるわけだよね。その宗教全体として。「殺人教義になりう
る背景」を、その宗教全体として持っていてそれを抑える背景が
不十分なら、殺人教義ととられかねない教義が殺人教義そのもの
となって「殺人教義による殺人」が起こってしまう。

殺人というのは、他人に対する具体的な行動。殺人をも辞さな
い、という「表現」はそれ自体「殺人教義」ではないわけだ。
教義全体、その宗教全体が「他人を自らの信仰によって害する」
ことをどうとらえている(実際に殺人を行ってしまう)のか、
という問題だから。
それが現れるのが、その宗教全体としてとった「行動」だよね。

>異端等の罪とされて死刑になった人々は
>キリスト教会の問題であって、キリスト教の
>教義の問題ではないし、当時の社会そのもの
>の問題でもあった訳で、これは西洋だけの
>問題ではない訳です。

まぁ、宗教に限らずこの種の言い訳は必ず行われるわけだがw


716 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 08:51:38 ID:sghJFR/G
>>714
>聖書には、神の命による殺人(神の命令があれば人を殺さなけれ
>ばならない)、という旧約の背景があり、それは新約においても
>明確に否定されていないどころか、むしろその形式が受け継がれ
>ている(終末のキリストの軍団による殺戮)わけだ。

イエスの教えにおいて、週末に現れるのは神による善人と悪人の
分別であり、キリストの軍団による殺戮ではありません。
あなたは何の聖書を使っているのですか。
また、どこのことを指していっているのですか?

717 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 09:23:21 ID:UxzdZYqz
はーい、>>714さんに質問でーす!

あなたは、

>「悪いカルマをつむものは殺した方がよい」、、という「尊師」の
>言葉を「実際に」そうすべきだ、と解した者がいたようにね。

と言ってるんですが、これはあなたがオウムの問題を

「弟子たちが教義を曲解したのが全ての原因。
麻原尊師(笑)はなーんも悪くない」

と考えてる、と受け取っていいんですかー?

だって、あなたは

>教義というのは人の「解釈」だからね。

と言ってるわけだから、この後半の文はそう読まざるをえませんね。

718 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 09:31:08 ID:UxzdZYqz
>>715

あらら、あなたはこうも言ってるんですね。

>そして、そうした「殺人教義とも取れる教義」が本当に「殺人」
>教義に「なってしまう」かどうか、は「実際に」何をしたか、で
>問われるわけだよね。その宗教全体として。

なるほど、悪いのは麻原でなく「行動した」弟子たちだ、と。メモメモ

>殺人というのは、他人に対する具体的な行動。殺人をも辞さな
>い、という「表現」はそれ自体「殺人教義」ではないわけだ。

これは決定的!
これであなたの
「教義を打ち立てる麻原ではなく、聞いて実行した弟子たちが邪悪」
の意見は確定ですね♪♪

私は賛成しかねるけどね〜♪

719 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 10:25:51 ID:sghJFR/G
>>715
あなたは表現の自由と犯罪の教唆の問題を
ごっちゃにして考えているように思える。
実際に殺人を犯さなくても、殺人を指示
すればそれは犯罪になる。
これは今までの判例で出ているよ。

720 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 10:37:06 ID:QKZ659Oy
>>717
>「弟子たちが教義を曲解したのが全ての原因。
>麻原尊師(笑)はなーんも悪くない」
>
>と考えてる、と受け取っていいんですかー?

なぜそうなるw
彼もまた「実行」した側の人だった。
自らの教義を自らの行為によって「殺人教義」そのものにしてしまった典型だね。

>>719

「指示」と「表現」を混同しているね。
具体的な殺害を「指示」しない限り、それは「殺人教唆」とは言えないんだよ。



721 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 10:42:31 ID:sghJFR/G
>>720
716への回答を希望。

>具体的な殺害を「指示」しない限り、それは「殺人教唆」とは言えないんだよ。
具体的に指示したからこそ、麻原は有罪確実な訳でしょう。
彼は自らの教義に従い弁護士の殺害その他を指示したのですよ。
今は気違いの振りして逃げてますけどね。
まあ元々気違いだったともいえますが。

722 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 10:54:28 ID:sghJFR/G
>>720
ID:QKZ659Oyへ
なんで>>716に回答しないんだ?
どうせ聖書を読んだこともないんだろう。
キリスト教の議論をするには早いんだよ。
教会学校から学び直すんだな。

723 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 11:19:11 ID:JXVHCfUR
戦争責任は人類すべての人間にあるのです
 野生の動物の世界は弱肉強食の悪法がはびこり、戦争状態である。たとえ、
百獣の王ライオンであっても、その子はハイエナに食われる。人間の世界も物
欲によって争闘し、最後には殺し合いとなる。これは人間の欲望に限りがない
からであり、ぜいたくを享楽しているためである。肉食は食欲のぜいたくの極
みであり、これを得るためには家畜を殺し、弱者を犠牲にしなければならない。
動物を殺すことは人間を殺すことと同じである。これでは、人間の霊性は獣と
何ら変わることがなく、自分の子供がハイエナに食われても文句が言えない。
 人間の横暴によってすべての生物が地獄の苦しみにあえいでいる。先の大戦
の犠牲者はこうした人間の行為の償いであり、神からの啓示である。だから、
戦争責任は人間が自らの行為を反省することなく、物欲を発揮してぜいたくを
むさぼっている、人間一人一人にあるのです。
 偽科学が常識を盲信させる
 非ユダヤ人において、科学の盲目的信仰が功を奏しているようである。学校
の教科書で教えられる事がすべて正しいと信じる。こういった人々にとっては
権威ある学会が言うことのみが正しく絶対なのである。
 ユダヤ議定書(第2議定書)
 非ユダヤ人は歴史を基礎とする観察を怠り、専ら理論上の旧弊に囚われて、
その結果に対する批判的工作を忘却している。我々は新聞雑誌を利用してこの
科学理論を盲目的に信用させる。非ユダヤ人の知識階級は自己の知識を誇りと
して、科学から得た知識でものを考えようとする。その知識を論理的に吟味も
せず、その知識なるものが、人間を我々の目的の実現に向けて、教育するため
に作られた事に気がつかないのである。悪魔の世界制覇に向けて。我々の主張
を根拠なきものと思ってはいけない。我々の仕組んだところのダーウィン、マ
ルクスの教説の成功に注意なさるがよろしい。これらの教説は非ユダヤ人の心
に破壊的作用を及ぼした。ダーウィンの進化論は常識となっている。チンパン
ジーは何時になったら人間となるのか。急には進化できないから、その中間の
形態のものが存在しなくてはならない。


724 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 11:22:42 ID:VktiHZOc
なんだっけ‥あの、死んじゃっても腐らない女の人。すごい綺麗な人。マリアを見たって女の人

725 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 11:34:35 ID:pkP52PIY
聖ベルナデッタ

726 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 11:48:34 ID:/7GKNItR
いじめー

727 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 11:53:20 ID:/7GKNItR
どうして勉強をおしえてあげなかったの?

728 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 12:32:33 ID:UxzdZYqz
>>726
いじめ?それはいけませんね。

…あ、さっきはsage忘れてました。
皆さん失礼。

729 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 14:53:37 ID:pkP52PIY
聖ベルナデッタ
http://www7.ocn.ne.jp/~berna/index.htm

730 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 16:26:36 ID:sghJFR/G
いじめは(・A・)イクナイ  ボクハチガウモン

731 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 21:20:38 ID:QKZ659Oy
>>722
>なんで>>716に回答しないんだ?

いや、聖書を無視した「個人的希望」に回答しろ、といわれてもねぇ。
まぁ、「あなたはそう解釈しているんだね」としか言いようがないわ
けだがw
あと、いきなり「読んだこともない」などと決め付けるのは、いくら
何でも幼稚すぎてみっともないからやめたほうがよいぞw 煽るなら
せめてもう少し笑えることでも書いてくれw

>>716
>イエスの教えにおいて、週末に現れるのは神による善人と悪人の
>分別であり、キリストの軍団による殺戮ではありません。

実際には、聖書には「キリストの軍団」による終末が書いてあるよね。
キリストたちの軍団がやってきて世界を火で滅ぼす、というのは使徒
たちの文書には何箇所もでてくるわけだ。そして、そうした神の軍団
の到来を(聖書が呼びかけているとおりに)「待ち望んでいる」人た
ちもいる(彼らは、福音に聞き従わない人たちがキリストによって
永遠に滅ぼされることをも待ち望んでいることになるわけだが)。

あと、「旧約」も含めた「聖書すべて」を正しい、とする人たちにとっ
ては、旧約に見られる「神の命による殺人」は「正義」であって「今も」
神の命があれば人を殺すべきだ、という人がいるわけだ。

>あなたは何の聖書を使っているのですか。

手元にあるの聖書は、新共同訳だね。


732 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 21:36:20 ID:sghJFR/G
>>731

>実際には、聖書には「キリストの軍団」による終末が書いてあるよね。
>キリストたちの軍団がやってきて世界を火で滅ぼす、というのは使徒
>たちの文書には何箇所もでてくるわけだ。

「キリストの軍団」なんて言葉は聖書にはありませんよ。
新共同訳ならコンコルダンスをみてご覧なさい。
具体的にどこのことを言っているのかを聞いているのだから
文書名と章、節を書いてもらわないと話ができないですね。

733 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 21:54:45 ID:sghJFR/G
みなさん、聖書に書かれている終末とは次のようなものですよ。

マタイ25:31
「人の子が栄光の中にすべての御使いを従えてくるとき、彼はその栄光の座につくであろう。そしてすべての国民をその前に集めて、羊飼いが羊とヤギを分けるように彼らを選り分け、羊を右に、ヤギを左におくであろう」

そして羊は天国を受け継ぎ永遠の生命を受けます。
ヤギは悪魔とその使いたちとのために用意されている永遠の火に
投げ込まれるのです。

734 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 22:20:43 ID:mdNpx5ue
>>637
それでお前の元に神は降りてきたかね?

祈りも信仰も全て弱者の、強い者に嫉妬して喚く弱者の言い訳なんだよ。
弱い自分たちには神と天国があるが、自分たちの民族よりも強いやつらは地獄行きだってな。
所詮荒野の一弱小民族の生み出した慰撫宗教だ。
他の宗教から寄せ集めて自慰をしてるんだ。

神が全知全能なら、人間なんて必要としない。一人で足りてるんだからな。
他のものなんて一切合切必要ない。
そんなものに祈ったところで、何も変わらない。
変えるのは人間だ。
神なんてものは自分たちの集団にそぐわないやつらを排斥するための、言い訳の手段でしかない。

至高の存在が人間なんて者に関わると?いちいち教え導くとでも?
絶対の神に選ばれたという選民意識のために、唯一神が使いを出すとでも?

735 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 22:25:43 ID:sghJFR/G
後一つ誤解を解くならば、
クリスチャンは自らの救いを求めているのであって、
信じないものたちが永遠の火に落ちることを
願っているわけではないことです。
あなたはそこを逆は又真なりのように言っている。
そして、クリスチャンは救いの福音を述べ伝えようとしている
のであって、他人の不幸を願っているのではない。
それはパリティズムというべきでしょう。

736 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 22:29:39 ID:sghJFR/G
>>734
それがあなたの信仰なら、どうぞ そうやって生きてください。
他人に迷惑をかけさえしなければ、別に誰も文句はいいません。
ただ懸けてもいいですが、あなたが老人になり死に相対した時
その勢いはなくなっていることでしょう。

737 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 22:35:21 ID:Rx07HX5a
神の全能とはなにか。
「神は石を自分で持ち上げられないくらい重く
することは出来るのでしょうか?」(アウグスチィヌス)

738 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 22:39:42 ID:sghJFR/G
>>737
そのような下らない質問をする人を
地獄に落とす能力を持っていることです。

739 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 22:51:11 ID:Rx07HX5a
残念でした。答えになっていません。
サムワン、エルス。

740 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 22:55:33 ID:sghJFR/G
>>739
ユーモアの分かんない人。

741 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 22:56:21 ID:HwsZIA7o
>>739
エニワンだすよ

742 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 22:59:38 ID:Rx07HX5a
じゃ、自由とは何ですか。
なんでも出来ることですか?

743 :長老派:2006/08/17(木) 23:01:48 ID:BSJZ78wM
>>737
全能者にできないことはありません。あなたは「ではその石を持って
下さい」と言うでしょうが、神様は人の理解を超えた解決策を
御用意されてるでしょう。あなたも天国にいけば回答が見られます。

744 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 23:12:40 ID:PrDE/iju
738
神は小石ひとつ持ち上げることができない無能者だが。

745 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 23:23:07 ID:Rx07HX5a
あなた方は、だれも、神の全能の意味を取り違え
おります。神は愛と英知そのものであって、決し
悪いことがお出来になる方ではありません。した
がって人を罰したり、殺めたりすることは出来ま
せん。悪いのは何時も人知であり、人間です。


746 :盲目の猫:2006/08/17(木) 23:30:55 ID:qFXoADCb
神はその小石の下におられます。

747 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 23:51:22 ID:siBHFwxu
>>744
創造神の存在を認めている時点でアンチキリストとして生ぬるい
あんたが存在を認めた神は、小石を動かすどころか、世界を創造したことになっているからな。
神の存在を前提とするのなら「石をパンに変えることすらできない神など」とするぐらいの外連味が欲しい。



まあ、その気になれば水をワインに変えたり、魚を増やしたりするぐらい朝飯前だったりするようでね。

748 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 23:52:22 ID:DWz9Jaej
>>737への答えは素直に「神はどんな重い石でも持ち上げられるからそれは出来ない」
で良いんじゃない?

「○○が出来ない」ということを出来ない、っていうのは命題が全能性の否定になってる
から、その否定を否定することは、むしろ全能性の肯定になるわけだから何の問題もないはず。

初歩的な論理学で矛盾をついても、それは論理内での矛盾なだけだから、能力の否定には
つながらない。

749 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 23:58:48 ID:YWs+d6G8
持ち上げ「られない」という部分で、全能を否定してしまうわけだから、
そのような全能の否定は「できない」のであって、
否定の否定は全能の肯定になるから、
問題になるような矛盾はないと思うけどな

750 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 23:59:54 ID:Rx07HX5a
>>748
いい答えです。
矛盾したことは、神でも出来ない。

751 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 00:04:35 ID:88YGArpC
>>747
神は、一切持ち上げることはできないのだから、
「石を持ち上げられない」ことは100%可能。
どんなに軽い、0gでも持ち上げられない重さなので、
この問いの答えはもちろん、できる。最初からできてる。


752 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 00:17:10 ID:ZbVwngXg
神のご性格とはどうなものですか。
善を働く神ですか。悪を働く神で
すか。

753 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 01:01:22 ID:T2vbUoT8
 命にとってもっとも的を射ている存在、存在の中にあって命の源である方、
それが神だよ。神から出たもの、神に向かうもの、それが善であって、神が
善を行うとか悪を行うとかいうのはちょっと認識が違うかも。神の御心を的
として的を逸れたり外れたりすることが罪であるという認識、キリスト教の
考え方からすると。

754 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 05:50:44 ID:pIH0FGwp
>>752
あなたが前提としているのは善悪二元論の神です。
キリスト教の神は唯一神ですから、正しいことしか
なされません。

755 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 06:21:23 ID:pIH0FGwp
>>750
>矛盾したことは、神でも出来ない。

ここで言っている矛盾というのはあくまで
2値論理の問題でしょう。
それは人間の理性の限界の問題であって、
神の全能性の前では前提できないのでは
ないの?


756 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 08:16:00 ID:M4t6l9o3
物質の質量は有限なので、無限の存在である神によって持ち上げられない石は無い
この宇宙で最大の質量を持つのはブラックホールの核だろうけど
神は時間や物理法則に拘束されないので、これさえ持ち上げることが出来る
いくら数が多くても有限を無限で割れば0になるように、有限が無限に打ち勝つことは無い
これが正解

757 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 08:47:09 ID:pIH0FGwp
>>756
宇宙は我らが住んでいる宇宙だけではない。
事象の地平線より外側にも宇宙が無限に広がっ
ているかどうかはわからない。
従って、物質の質量が有限であるとは限らない。

それと
神が全能であるということは、そもそも
無限の質量をも持ち上げられるということだ。

758 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 09:06:43 ID:0Zure9J+
神は、神御自身が持ち上げられないような石を、
創造されない。

759 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/18(金) 09:13:51 ID:4zDJ9RFq
主は愛のお方であり 憎悪のお方ではありません
主は光であられ 闇ではないお方
主は永遠であられ 滅びではあられません

このようなことが全能の制限ならなんとすばらしい制限でしょうか?


760 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 09:50:03 ID:Iqtj6qFX
質問です。
テモテ第二 2:12で「耐え忍ぶなら、キリストと共に支配するようになる。」
とありますが、支配の対象はなんなのでしょうか?
また、天国には支配する階級と、される階級があるということでしょうか?



761 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 10:26:34 ID:pIH0FGwp
>>760
新天新地の支配者です。
天国で大きい者と呼ばれる存在については
マタイ5:17
 律法を守るもの
マタイ18:
 幼子のように自分を低くするもの
と書いてあります。

762 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 11:52:59 ID:XHI+YRCt
>>761
ありがとうございます。

では、新天新地には支配する階級と、される階級があるということでしょうか?

763 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 12:30:45 ID:SZaK8yCX
>>762
「階級」じゃありません。
支配される御方は唯一絶対の存在であられる御方です。
その御方のみが「全てを支配」する世界なのです

764 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 12:44:39 ID:SZaK8yCX
>>762
あと、「神と共に支配する」といっても、
自分の好き勝手な意思で支配する訳じゃない。
飽くまで「神の御心」の下に支配するということ。
だから「支配する御方」はただ御一方なのです。

765 :棕櫚 ◆lcL728vvpE :2006/08/18(金) 14:14:47 ID:1kGk6De2
>>759
カルトらしいズレた意見ですね。
…制限とな…(笑)

神様の愛と峻厳
カルトには解らないと思われ


766 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 14:52:17 ID:4ZHq4Ex6
>>763 764
「神の御心」の下に支配するということですが、
支配の対象である「国民」はどのような人達なのですか?   

767 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 14:53:57 ID:SZaK8yCX
>>766
>>764で挙げた者以外の全ての被造物
(人間だけではなく、全て)

768 :482:2006/08/18(金) 15:14:28 ID:FAKsoZXR
>>483-487
帰省していてお礼が遅れましたが、皆さんご丁寧にありがとうございました。
焦らずにやっていこうと思います。

769 :盲目の猫:2006/08/18(金) 15:24:25 ID:F9Wo1NvY
>>725
ベルナデッタは、ロウで作ったマスクと手を上から付けているので、実際はそんなに綺麗な状態ではありません。カビが生えたりしています。

770 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 15:30:57 ID:j/InW13T
>>646
確かに我々(連長)はやらないけど、カキモノで牧師の名前の後に「師」だけつけるのは
そう珍しいことじゃない。
信徒の名に「兄」「姉」をつける慣習の一部で、そのルールでの教師用の尊称だな。

そういうところは他から講演者を呼んでも、チラシに「講師:加藤常昭師」とか
書いたりするので、特殊な資格者を指すものじゃなくて、教会方言の一種だ。

聖会てのは、よーするにカリスマ的な降霊会だよ。やらないから知らない、という
指摘は的確ではあるが、知らないほうがおかしいようなもんでもない。



771 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 17:40:41 ID:5o2D4VGj
三位一体の聖霊の意味がしりたいのですが。

772 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 18:07:05 ID:pIH0FGwp
>>771
神の力と考えておけば間違いないです。

773 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 18:19:28 ID:Sx9maMJ4
>>771
神の「力」と考えると大間違いで、神そのものですね。

774 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 18:34:18 ID:qQtylxAJ
>>771
聖霊(せいれい)とは、キリスト教の三位一体である神の三つの位格
(ペルソナ)の内のひとつで、特にカトリック教会、東方諸教会、プ
ロテスタント教会での名称である。いわゆる正統で、これに反するも
もを異端としている。今日教会では、聖霊というと、人間を実際の義
とする神のおん働きとして意味している。なぜなら多くの狂信者達は、
死後、自分自身が聖霊だという、気違いじみた妄想をいだいているか
らです。この世で聖霊が、自分の口をとおして語られたと信じている
人は、教会によっては大勢いますが、彼らは、聖霊のインスピレーシ
ョンで語ったことに反対されると、「その罪は許されない」(マタイ12.
31.32)というマタイによる福音書の中の主の(みことば)で、人を脅
すようなことをします。

775 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 18:53:47 ID:3PwRIQat
>>774
東方諸教会って漢字圏にあるんですか?

776 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:03:09 ID:qQtylxAJ
>>775
東方諸教会( 東方教会・東方正統教会・東方キリスト教などとも言う)は、
西ヨーロッパからみて東方(オリエント)に位置する地域で信仰されている
キリスト教諸派のうち、東方正教会にもローマ・カトリックにも帰属しない
教会の総称です。漢字圏ではありませんね。

777 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:06:05 ID:tWvs1QNH
>>774
ウイットネス・リーによればみどりごがみ父であり、
御子イエス・キリストが聖霊になったのであります。
これが現代の真理の回復であり、歴史信条などは寸足らずです。



778 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:14:51 ID:pIH0FGwp
>>771
いいえ。
新教出版社 聖書辞典によると、
「見えないけれども現実に力を示す神の働きをあらわしている」
とあります。
イメージとしては神の力と捉えておけば近いでしょう。

779 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:16:21 ID:iUZ6RutC
>>776
だから、その古い異端の出店は漢字圏にもあって聖霊という漢訳語を使うんですか?



780 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:16:37 ID:tWvs1QNH
>>778
力としても働くでしょうが、人格はもっていないのですか?
エホバの証人では聖霊の人格を否定しますからね。




781 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:31:03 ID:TIxa/2Fq
>>778
このスレでは学術的な聖書辞典よりアタナシウス信条が優先します。
撤回もしくは退去を勧告します。


782 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:48:29 ID:0NdyIkGS
なんで、牧師の事を先生ってみんな呼んでいるんでしょうか?

○○牧師、って言っても大丈夫なんですか?


783 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:49:44 ID:qQtylxAJ
>>779
>漢字圏にもあって聖霊という漢訳語を使うんですか?
<日本でも使っているから使うんでしょうね、たぶん?。
古い異端の出店はこう解釈しています。
父、子、聖霊、の関係は、人間の霊魂、肉体、活動
の関係が一人の人間の中にあるのと同じく。おん父
の神性が霊魂、おん子の神性が肉体、聖霊の神性つ
まり発出する神性が活動で、この三っが、ひとり神
の中にある本質的なものであると。




784 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:51:37 ID:fyYRcNMo
>>205です。
問い合わせしたら一回教会に来てみてといわれたので
日曜日、ミサに行ってみることにしました。
が、何分間、どんなことするんでしょう。
とととととりあえず

「あのう、初めて来たのですが…」

でいいのかな。(´・ω・`)

785 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 20:07:42 ID:qQtylxAJ
>>781
正統と異端
現キリスト教の主流派は三位一体を教義としている。しかしこの教義はキリス
ト教の教義が確立するなかで形成されたものであり、最初期から明確に教義と
して保持されていたものではない。このことが問題化するのは、4世紀になっ
てからである。はじめに父と子の関係をめぐり教義論争が起こった。さらに聖
霊の位置付けが問題となった。この論争の帰結がニカイア・コンスタンティノ
ポリス信条であり、三位一体論が教会の教義として採択された。三位一体派は
、自らを正統教会とみなし、この信条の採択を正統教義の勝利とする。
論争で敗北した非三位一体諸派は、異端として教会を破門された。皇帝および
一部地域には後者を支持するものもあり、三位一体派をしのぐ勢いがあったと
きもある。とくにアリウス派はゲルマニアなどに布教したが、内部分裂もあり
、また三位一体教義を信奉する教会が勢力を伸ばし、衰退したため、集団とし
てはキリスト教の歴史から姿を消した。なお近現代に起こったキリスト教系新
興宗教の諸派には三位一体を否定するものがある。
「異端」は、「正統」との対概念として定義される。正統でないものが異端で
あり、同じシステムの内部で派閥に分裂している場合は、互いに自己を正統と
主張し、相手を異端と断罪するのが一般である。このように正統と異端は相対
的概念であり、客観的真理として決まっている正統や異端はない。




786 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 20:08:48 ID:pIH0FGwp
>>781
二ケア信条と使徒信条でしょう?
なんでアタナシウス信条がでてくるの?
どこに書いてあるの?

787 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/18(金) 20:08:57 ID:lhLN/rdz
>>784
ミサの時間は教会により違いがあり、40分〜80分程度。
内容は司祭のお話や、カトリックの短い唄を歌ったり。

ミサは、式次第の流れがわからないと戸惑うでしょうから、ミサ当日に、案内する役のような人に、初めてミサにきたことを告げて、その人にくっついてればいいよ。
ミサ献金は、数十円から数百円の範囲で充分。

ミサの時使うプリント『聖書と典礼』は、遠慮しないで持って帰りなよ。
家でまた読み返すの、大切と思うから。
ミサ終了後、教会に置いて帰る人多いけど、わたしは必ず持ち帰るよ。

788 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 20:15:11 ID:pIH0FGwp
>>781
というかアタナシウス信条に反してないじゃない。
アタナシウス心情そのままに答えなくちゃいけない
と思ってるの?
聖霊の働きは神の御力ですよ。
そうでないなら何だと思っているのか説明してください。

789 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 20:17:52 ID:fTlCVb5/
キリスト教が誕生する前に生きた人は、死んでどうなったの?

790 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 20:17:56 ID:fyYRcNMo
>>787
ありがとうございます。
案内役がいるんですね。
歌は…おそらくわからないと思うのですが('∀`;)

791 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 20:18:37 ID:SZaK8yCX
>>784
それでいいですよ。
教会の礼拝の進行は初心者には難しいから、
信徒の方が懇切丁寧に教えて下さると思います。
入門講座は、まあ、教会での礼拝に慣れてからでいいんじゃないかと。
最初のうちは、いろんな宗派の教会に行ってみたらいいと思うよ。
宗派によっていろいろ違うし、君にとって「合う」「合わない」は絶対あるからね。

792 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 20:20:15 ID:SZaK8yCX
>>790
最初は誰も分からないから心配することない。
漏れも全く分からなかった。

793 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/18(金) 20:23:59 ID:lhLN/rdz
>>790
受付で、「聖書と典礼」のプリントを、必ずもらってね。
そのプリントを、唄ったりするから。
あとそれ以外に歌集があるけど、歌集は席に備え付けの教会、自分でしまってあるとこから持ってく教会がある。
歌集のことは、案内役みたいな人に尋ねて。
案内役のような人がいない教会は、誰かに聞いてね。
聞けば、教えてくれるよ。

794 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/18(金) 20:25:34 ID:lhLN/rdz
>>790
唄はわからないでしょうから、歌集見ながら、聞いてるだけでいいよ。

795 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/18(金) 21:25:26 ID:pDxdqNsS
>>761
>新天新地の支配者です。

なかなか良いお答えだと思いますが、もっと正確に言うならば、
新天地における都(新しいエルサレム)の支配者です。
新天地には、都の外にも人がいるからです。

黙示録 21:27
しかし、汚れた者、忌まわしいことと偽りを行う者はだれ一人、
決して都に入れない。小羊の命の書に名が書いてある者だけが入れる。

796 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/18(金) 21:30:27 ID:pDxdqNsS
都を、神の僕が支配する様子が以下の聖句に描かれています。

黙示録22:5
もはや、夜はなく、ともし火の光も太陽の光も要らない。
神である主が僕たちを照らし、彼らは世々限りなく統治するからである。

797 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/18(金) 21:33:36 ID:pDxdqNsS
このスレッドはよいスレッドだと思いますが、以下の足かせがあるために
僕には話したいことの半分くらいしか、ここでは書くことが出来ません。

もし、もっと突っ込んだ話がしたい方がいらしゃいましたら
【聖句の解釈をマターリ語るスレ】にいらしてください。
そうすれば、ここのスレッドに迷惑をかけずにすみますので。

>■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
>一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。


798 :長老派:2006/08/18(金) 22:48:48 ID:vejDzcSA
>>789

>キリスト教が誕生する前に生きた人は、死んでどうなったの?

言わば旧約の時代は律法に基づき動物を生贄として捧げ贖いをしていた。
但しそれは仮である。分かりやすく言うと無人駅で電車に乗り電車の中で
仮キップを貰うそのような状態をいう。もちろんイエス様が十字架に掛かり
罪の清算がされるのである。




799 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 01:10:01 ID:i8/1jvhx
>分かりやすく言うと無人駅で電車に乗り電車の中で
仮キップを貰うそのような状態をいう。



分かりにくいんですが・・

800 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 01:21:17 ID:5f/jde9v
>>799
>分かりにくいんですが・・

本人も、何が何だか本当に分かっていないのだから、分かりにくいのは当然。
分かるほうがおかしいのだよw。




801 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/19(土) 01:55:18 ID:5VAZ7v9B
>>798
今はスイカの時代よ。
モバイルスイカで、ケータイで電車乗れるしさ。
仮切符?
駅ホームでだって、グリーン券買えるしさ。
たとえも、現代に合ったたとえにしなくちゃ。

802 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 02:09:09 ID:hmeFV593
神を作ったのは人間です。聖書を作ったのも又、人間です。
宇宙や地球の誕生の歴史とか人類の進化の歴史を勉強したらアホでもわかることでしょう。


803 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 06:45:42 ID:aJWo4oSS
>>802
>神を作ったのは人間です。
これは自明ではありません。
人間中心主義になってから人間側が言い出したことです。

>聖書を作ったのも又、人間です。
その背後に神がいらっしゃるというのが信仰です。
また歴史の中に神が働いていらっしゃることを
記録しているのが聖書でもあります。

信仰は勉強不足からくるのではありません。
どんな人が信仰しているのか知らない内に
物事を言い切ると恥をかきますよ。

804 :771:2006/08/19(土) 09:22:33 ID:j7l4C8Uq
ありがとうございました。
神の力ですか。
あと、三位一体についての教儀(で、いいのかな?)を説明している所があれば教えていただきたいのですが。
よろしくおねがいします。


805 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 09:25:28 ID:rG+rqvXB
お盆で何もすることがなく、暇なのでこの板に頻繁に来るようになった者です。
自分も教会へ通っていますが、熱心というわけではなく、大半の教会員と同じく
何か「一時でも癒してもらうようなかんじ」で通っているのです。
教会員で知識旺盛という人は少ないですね。
説教で元気づけてもらう…人間関係で慰めてもらう…その程度です。
その変わり、批判的な人も少ないです。もともとの教会員は優しい人が
多いですから。
知識に貪欲な人はやっぱり、神学校へ行くか、まぁ、聴講しに行くか
そのくらいしてます…宮崎希美さんでしたっけ…なんかすごいですね
ご自身は神学校へ進まれる気はないのですか?


806 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 10:02:02 ID:TpQLSfFF
>>788
使徒信条は公会議を経ておらずスレの考慮外です(東方正教会への配慮です)。
ニカイア・コンスタンチノポリス信条は聖霊の発生や(フィリオクエ問題はありますが)
その時期について告白しますが、聖霊がどのようなものであるかという信仰については
主であり礼拝されるべきものである事を語るに留まります。

> 我等は主にして生命を与うるものなる聖霊を信ず、即ち、御父と御子とより出で、御父と御子とともに礼拝せられ、栄光を帰せられ給う、また、預言者たちによりて語り給えり。

正統信仰を導くにはこれで十分なのですが、異端を排斥するにはまだ弱い部分があるといわざるを得ません。
ですから、その後にも2つの信条がつくられたのです。そしてそのひとつであるアタナシウス信条の以下の部分が、
聖霊が神である事を明確に告白します。

>  六、されど御父と御子と聖霊の神たることは皆同じ、その栄光は等しく、その神威の永えなるもまた等し。
> 一五、御父も神なり、御子も神なり、聖霊も神なり。
> 一九、そは基督教の真理によれば、三位を各々神また主と告白せざるを得ざればなり。 

あなたが参照できる条文では箇条番号はずれているかもしれませんが、記述がなくなっていることはないでしょう。

また、あなたはこれまで「聖霊の働き」や「聖霊の力」について一言も述べておられません。
おっしゃっていたのは聖霊そのものに対して、それも、>>772では聖霊が神の力だといい、
>>778は聖霊は力ではなく神だとする>>773に対する(それ以外の解釈は不能)否定から始まっており、
異端の言説としか読めないものです。いまさら「聖霊の働き」などとこっそり言い換えるのは欺瞞でしかありません。


807 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 10:08:59 ID:LlPJeocV
>>805
申し訳ありませんが、ここは雑談のためのスレではありません。
キリスト教に関する以外の特定個人宛の質問はご遠慮ください。

808 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 10:31:54 ID:rrWEYOPF
>>804
「力の神」ならまだしも(それでも半分以上誤解)、「神の力」では誤解100%です。
もう一度昨日からの回答者間のやりとりを読み直してください。

三位一体について一次文献といえるのは、
ニカイア・コンスタンチノポリス、アタナシウス(アタナシオス)、カルケドンの各信条(信経とも)の条文です。
ネットを検索すれば複数の翻訳でそれぞれの条文が読めます。

また、三位一体を一番真剣に語らねばならない局面は異端と対決する場面
においてですので、特にエホバの証人に対する批判サイトに説明情報があるでしょう。

これは書籍をお求めになるときでも同じ事情で、
いのちのことば社刊の千代崎牧師やウィリアム・ウッド牧師の異端論駁書に
一般信徒向けの説明がされています。

809 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 10:53:36 ID:aJWo4oSS
>>806
わかりました。
私の言葉足らずでもあったようです。

では教えてほしいのですが、
神=聖霊だとすれば、その言葉遣いの違いは
一体何からくるのですか?
聖書において「聖霊」と書かれている箇所は
なぜ「神」と書かれていないのですか?

810 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 11:05:47 ID:aJWo4oSS
>>806、808
それと聖霊=神では質問に対しては言い換えに過ぎません。
聖霊それ自体について説明するべきです。

カルヴァンは「聖霊は、キリストがそれによって私たちをご自分(キリスト)に結びつけるバンドである」
と述べています。
またイエスは聖霊のことを「助け主」「真理の御霊」などと呼ばれました。

つまり聖霊はわれらを助けるためにそばにおられるもので、
神の力というイメージで捉えてもあながち的外れとは思えません。

811 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 11:15:54 ID:HV5x8fvR
「聖霊」=「神の力」でも間違いじゃないでしょう。
「神」の一面だから(炎の周りの熱みたいなもの。炎と熱は形態は別だが、本質は一体)。

>>774
東方教会(正教会)では「聖霊」は「聖神(せいしん)」と言います。
ただ、「神(かみ)」と同じ字を使い、紛らわしいから
時々「神゚」というふうに漢字の右側に記号をつけたりして区別します。

812 :細麺長浜派:2006/08/19(土) 12:07:26 ID:6TZgoZug
>>785

公会議での異端は、イコール アナテマ(呪われよ)だね
原ニケアに はっきりと呪われよとあります。

この祝福と呪いが表裏一体になっている古代感覚を
現代キリスト教はさすがに継承できず アナテマ規定を削除しているが
「異端」認定の本質は、差別・排除・呪いであり、
『愛』と真逆な精神行為である。

それと公会議の中には 現代の正統派が異端とされたものもあるが
現代キリスト教は「盗賊会議」と無原則に論難し、公会議と認めない
つまり公会議とは正統派を自称するキリスト教徒同士の内部論争であり
互いに違う神学理解に対して呪いあった恥ずべき歴史である

813 :805:2006/08/19(土) 13:23:54 ID:rG+rqvXB
あのー、宮崎さん本人について知りたいわけではないのです。
学校の勉強でもないのに、みなさん、なぜこんなに熱心なのか疑問だったので。
スレ違いなら放置してください。

814 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/19(土) 13:24:15 ID:cmnefO6F
>>812
仏教見たくナアナアだったら聖典とかめちゃくちゃになるよねw

815 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 13:36:43 ID:aJWo4oSS
>>813
多分キリスト教とその教義が自らの存在意義
に何らかの形でかかわるからだと思うよ。


816 :ダニエル ◆o31oshrvYE :2006/08/19(土) 13:41:10 ID:+nm8nFmG
>>812

驚きました。それは僕とまったく同じ見解です。
このようなことを堂々と述べることは勇気のいることであると思います。
その意味では尊敬に値する投稿と思いました。

817 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/19(土) 13:44:52 ID:5VAZ7v9B
>>805 >>813
わたしは、教義は無関心、だから神学校など無縁かな。

大切なことは、教義よりもイエズスさまが言われたことに、近い歩みをすることじゃないかな、とわたしは思います。
聖書の中で、イエズスさまは最も大切な掟として、神を愛し互いに愛し合いなさい、と言われました。
マタイによる福音書22章37から40節ですね。
聖書すべてを読むことよりも、教義を学ぶよりも、そのイエズスさまの掟に近づく生き方が、わたしには大切です。

わたしの質問箱の回答は、教義についてよりも、教会に行ったことない人が初めて行く際の疑問に対する回答、それが多いですよ。

818 :慧高 ◆Tt5QIeuw6. :2006/08/19(土) 13:46:01 ID:ClMSzraU
>>815
弟子たちがイエスに対し憾み嫉妬し
結果イエスが自ら命を絶ってしまったことが
私たちの普段の生活で感じた不安感や嫌悪感に
何らかの形でつながるからだと思うよ

819 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/19(土) 13:56:01 ID:5VAZ7v9B
>>805 >>813
2ちゃんねるならではの、もの凄い勢いでキリスト教について話したいなら↓
十【閑話】キリスト教@談話室272nd【休題】十
http://c.2ch.net/test/-/psy/1155910081/i
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155910081/

のんびり話したいなら↓
キリスト教喫茶室Part1
http://c.2ch.net/test/-/psy/1147589074/i
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147589074/

などのスレにどうぞ

820 :805:2006/08/19(土) 14:55:35 ID:rG+rqvXB
レス、ありがとうございます。
私も皆さんほど、熱心ではありませんが「カトリック」、「プロテスタント」、
各宗派についていっぱい考えた時期がありました。
同時にそのとき聖書読んでると、閉塞感も感じ、気分も悪くなっていろいろ疑問も
感じている自分がいたような気がします。
今はそういう時期は通り越しました。
自分が本心で願ったことに
忠実であること!
「求めよ!さらば、与えられん」というのは
本当だと思いますね。まず大きな力に自分を委ねようと思うことだと
思っています。
理屈は、どうでもよくなってきました。
他のスレの紹介、ありがとうございます。
1回行って、遊んできます。

821 :石川:2006/08/19(土) 18:59:31 ID:uUOI0Gk3
初めて書き込みます、お尋ねした事があります、教会では五月の母の日に汝の父と母を敬え
と言いながら、この八月には、その父や母をボロクソに言うのはどうなんでしょうか?
戦時中の日本を悪者、大量殺人の極悪人とか、アジアの人達を迷惑を掛けたとか、
それって自分たちの父母を責めてる事になると思うのですが、いかがでしょうか?
右の手で父母への愛を説きながら、左手は拳を上げる。こんな教えが聖書にあるのかどなたか教えて下さい。


822 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/19(土) 19:13:17 ID:cmnefO6F
>>821
是々非々で評価すべきでしょうね
2chの酷使のように 陸軍マンセーも困りますし

823 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/19(土) 19:19:38 ID:cmnefO6F
>>821
旧帝国陸軍の将官や佐官がすべて富永 牟田口 辻のような愚劣な国賊ではないように
反日傾向のあるものがクリスチャンのすべてだというわけではありませんのでwww

824 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 20:55:59 ID:PZOqqiTp
>>806
アタナシウス信条の以下の部分が、聖霊が神である事を明確に告白します。
>六、されど御父と御子と聖霊の神たることは皆同じ、その栄光は等しく、
その神威の永えなるもまた等し。
>一五、御父も神なり、御子も神なり、聖霊も神なり。
>一九、そは基督教の真理によれば、三位を各々神また主と告白せざるを得
ざればなり。
 
<神とは、分割できないお方なので、ひとり神なのです。それを三っの格々
の神、つまり三位の神に分割して、一体の神にすることは出来ないのです。
「その日には、父がわたしにおり、わたしが父におり、あなた方はわたしに
おり、わたしはあなた方におることが、分かるであろう。」(ヨハネ14.11.20)
この、主のみことばから、実に明白なことは、父なる神が、人間に聖霊をつ
かわされるというのは、キリスト教会の誤りであり、また父なる神は、その
聖霊を直接おくって下さるというのは、ギリシア正教の誤りです。主はご自
分を出発とし、父なる神によって、聖霊をおくられるので、その逆ではあり
ません。アタナシウス信条を採択した「正教」が、それ以外を「異端」とす
る根拠はなんでしょう。主イエスを唯一の神として信仰し、聖書を信ずる者
のために、キリスト教はあるのです。







825 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 22:43:18 ID:L+WF3Oex
教会ってどんな服装でいくもの?あまりにカジュアルだと浮く?

826 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 22:54:28 ID:pHJVcRty
この時期ならTシャツでOK
タンクトップとかミニスカートとか露出系は避けたほうがいいな

827 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 23:03:55 ID:L+WF3Oex
即レスありがとう 露出を控えていってきます 

828 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 23:43:35 ID:i8/1jvhx
うちの教会は主日礼拝ではスーツが7割強ってところ。

勉強会とかならみんなラフな格好してる。

829 :細麺長浜派:2006/08/20(日) 00:05:23 ID:WCjTsDV9
この季節 スーツは。。つらいな

830 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 00:38:21 ID:ySOWXYrX
この暑いのに無理にスーツで決めなくていいと思うけど、
勝手を言わせてもらえば。
半ズボンでむさ苦しい毛脛見せないで欲しい。→男性
タンクトップで肩むき出しにしないで欲しい。→女性


831 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/20(日) 00:40:03 ID:4IuMtXAw
暑くてもパンスト履け→女

832 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 00:53:08 ID:ySOWXYrX
長いスカート穿けばパンスト不要

833 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/20(日) 01:02:54 ID:4IuMtXAw
>>832
そんなのダメだ!愚か者!!!
パンストなのだ!!!

834 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 01:18:57 ID:ySOWXYrX
>>833
東南アジアやインドで夏にスカートでパンスト穿く人いる?
日本の夏は東南アジアより蒸し暑いくらいだよ。
長いスカートの方がズボン穿くよりも涼しいの。
女のパンストに拘るあんたは我さんかい。
変態とこれ以上付き合ってられない。

835 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/20(日) 01:30:22 ID:4IuMtXAw
>>834
甘いぞ、ワシは変態王w

836 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/20(日) 01:36:15 ID:JUBMGXVt
かわいくて、ラフなスタイルの、のぞみが最強♪

美人だけどラフな格好をしている女は最強
http://c.2ch.net/test/-/diet/1155105208/i
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1155105208/
1:スリムななし(仮)さん : 2006/08/09(水) 15:33:28
だとは思わないか。
あくまで自分の意見だが、
美人でお洒落にばかり気を遣う女→美人だけど意識し過ぎていて気持ち悪い。
ブスでお洒落には気を遣わない女→なんかサバサバしてそうで好感持てる。
ブスでお洒落にばかり気を遣う女→正直痛いです。コメントする気にもなれません・・・。
美人でお洒落には気を遣わない女→これは稀少です。自分の美貌に対して、
                いちいち考えないのは見ていて凄く好感が持てます。

837 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/20(日) 01:44:39 ID:4IuMtXAw
>>836
貴様、脚綺麗か?

838 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/20(日) 01:48:36 ID:JUBMGXVt
>>837
のぞみわぁ、カトリックの美しさ&天理教の明るさ、でぇ〜す。

質問箱だから怒られそぉ〜。
このスレ、落ちぃ〜。

839 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/20(日) 01:54:35 ID:4IuMtXAw
ワシは・・・パンストフェチだ

840 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 01:57:31 ID:T0ZeEepu
質問よろしいですか?
宗教とは「神が存在する」という前提での考えですね?


841 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 02:09:50 ID:ZSqNK8g7
>>840
 日本語で宗教という言葉は、仏教の何々宗(臨済宗、曹洞宗などなど)の教え、
という意味から来ているようです。ヨーロッパでのラテン語religioや英語の
religionは明治期に作られた日本語の「宗教」という言葉とは違う理解がある
ようです。その辺をあらかじめ調べてから質問するのがいいのではないでしょうか。

842 :LORD-VADER ◆ANAKIN.4Qk :2006/08/20(日) 02:16:27 ID:4IuMtXAw
http://www.starwars.jp/databank/character/image/darth_vader.jpg

843 :はと:2006/08/20(日) 09:48:39 ID:zVT138S0
>>821
親を敬うとは親の生き方考え方をつぶさに学びそこから滋養を得て
新たに出発することだと思う。イエス様はわたしを食らえといわれた。
是々非々の言葉通り、全否定でも全肯定でもないまったいらな視点になると思う。

全否定全肯定は無関心無理解に等しい。

844 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 10:02:55 ID:tlIB7VDP
【居食屋和民】渡邉美樹の思想【夢に日付を】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149784443/
◎天理教とキリスト教の対話♪七下り目◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154981545/
◎天理教∞質問回答専用スレ◎PART1
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156002879/
◎聖書♪本田哲郎司祭訳◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148142232/
☆☆稲盛和夫☆☆@宗教板
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143372845/
◎ナザレの人♪イエスさまのことば◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149833531/
セックスを習いたい
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/class/1137344115/32
nozomi.chu@xxne.jp
よろしくねぇ〜♪

457 名前: 希美(のぞみ) ◆55nynIr58w [sage] 投稿日: 2005/04/17(日) 22:21:02 ID:I2kV4SV3
のぞみの写メで、オナニしてほしぃなぁ♪

845 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 10:04:02 ID:tlIB7VDP
はぁ〜ぃよろしくぅ〜♪
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1135375829
◎潜在意識♪マーフィー理論◎PART2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150404514/
■聖母マリアの出現と啓示について語りましょう■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149751011/
聖母マリアの出現と掲示について語りましょう
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149744052/
☆(((^^おにゃのこ教団^^)))vol,2☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141766123/
○初心者●天理教談話室6th●歓迎○
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140149884/
【関東】天理教の人オフしよう♪【陽気暮し】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1103797822/
クリスチャンの人でオフしませんか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147839793/
【新共同訳】聖書はどの翻訳がいい?4【新改訳】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150247227/
キリスト教喫茶室Part1
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147589074/


846 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 12:58:52 ID:yaOsR6L6
教会の中に人が住むスペースってあるんですか?
管理人のような立場の人は、教会に住んでたりするんですか?

847 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/20(日) 13:06:21 ID:JUBMGXVt
>>846
牧師、司祭は教会内やその敷地内に、住んでる場合が多いです。

848 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 13:10:31 ID:P7F472Hl
>>846
教会の敷地内にある司教館・司祭館(牧師館)あるいは修道院には、
居住スペースはあります。

849 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 14:21:55 ID:x5cjgUZz
神よ

850 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 14:55:16 ID:x5cjgUZz
願わくばもう1試合勝たせてくれー

851 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 16:37:54 ID:Or3gmymv
延長16回目に突入

852 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 16:38:42 ID:Or3gmymv
じゃなくて引き分け

853 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 16:42:04 ID:Or3gmymv
>>849-850
そちらはバスケットボール?

854 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 16:44:14 ID:T0ZeEepu
宗教とは、『神が存在する』という公理をもとにして構成された世界観である。
したがって、宗教について反論することは無意味なことである。
結局のところ、
議論の焦点は『神が存在する』という根本的な公理を認めるかどうかであり、
そもそも公理の本質が『証明不可能な暗黙の了解』であるのだから、
その公理を受け容れるかどうかの個人的な問題となり、
一般的理論的な議論は無為である。」

宗教を信じることは証明不可能な公理を受け容れているという点で、本質的に同じことである


855 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 16:44:47 ID:T0ZeEepu
結局のところ、君達は「俺のほうが正しいお前は間違っている」とパワーゲームをやっているにすぎない


ゲーデルの不完全性定理

1)第1不完全性原理
 「ある矛盾の無い理論体系のなかに、
  肯定も否定もできない証明不可能な命題が、必ず存在する」

2)第2不完全性原理
 「ある理論体系に矛盾が無いとしても、
  その理論体系は自分自身に矛盾が無いことを、
  その理論体系の中で証明できない」

856 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 16:45:39 ID:T0ZeEepu
数学的証明は難しいので、要点を簡単に言う

たとえば、私が、「私は嘘つきだ」と言ったとする。

もしこの言葉が「真実」であれば、私は「嘘つきである」ことになるが、
そうすると「嘘つきなのに、真実を言った」ことになってしまい、
おかしなことになる。
一方、この言葉が「嘘」だとすれば、私は「正直者である」という事になるが、
そうすると、「正直者なのに、嘘を言った」ことになってしまい、
おかしなことになる。

結局、私の言葉が、真実でも、嘘でも、おかしなことが発生してしまうのだ。

これは、
「自分自身について真偽を確かめようとするときに発生してしまうパラドックス」
であることから、
一般に「自己言及のパラドックス」といわれている。


そしてこれが宗教の洗脳の仕組み

「私は正直者だ」と言った場合でも、似たようなことになる。
まず、この言葉が「真実」だった場合、
正直者が「自分は正直者だ」 と真実を言ったことになるので、
問題なく成り立つわけだが、
この言葉が「嘘」だった場合でも、
嘘つきが「自分は正直者だ」 と嘘を言ったことになるので、
これまた問題なく成り立ってしまうのだ。

つまり、「私は正直者だ」という命題は、
真でも偽でも、どちらでも成り立ってしまい、
結局、真とも偽とも決められないのである。

857 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 16:51:21 ID:T0ZeEepu
ようするに、
『おれって正直者(嘘つき)なんだよねー』と、
自分で自分のことを言及したところで
自分では、その言葉の正しさを絶対に証明できない、って話だ。

ちなみにこのゲーデルの不完全性定理は全ての宗教に言える事だ
「神は自らが絶対に正しい事を証明できない」と、いう前提の元にそれぞれの神を信じるならいくらでも信じればいい


858 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:06:46 ID:2UMFoJw+
>>857
ゲーデルの不完全理論は数論に関するもので
それを比喩的に別の分野に用いるのは間違いだよ。
ナーゲルの書いた「数学から超数学へ」を読むと
わかりやすいと思う。

859 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:10:29 ID:qjUsAuwY
そうさ、人が生きていることも、否定も肯定も
出来ないと云っていりゃいいさ。人生に、その
不完全性定理とやらを当て込んでさ。

860 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:12:01 ID:T0ZeEepu
>>858
この不完全性定理は、数学のみならず、
理論体系一般にすべて適用することができる。
そのため、哲学者、科学者、法律家など
「論理的に突き詰め、矛盾を解消していけば、
 いつかは真理に辿り着けると信じていた人々」
に大きな衝撃を与えた。(ゲーデルショック)



861 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:20:33 ID:2UMFoJw+
>>860
じゃあゲーデルの用いた論法と同じ方法で哲学の不完全性を
証明した人を言ってみてご覧。
または別の方法でもいいけれど、哲学の不完全性(これがどんな
ものか知らないけれど)を証明した人をあげてご覧。

ゲーデルショックは数学のそれも数論という基礎的な分野でさえ
不完全性が証明されたということに対する反応であって、
ゲーデルの定理が各分野に応用できることをいっている訳ではないよ。

862 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:26:20 ID:T0ZeEepu
>>861
デカルトだ
哲学を否定する場合も哲学を用いることはお前は理解していない

哲学の不完全性を語るにも哲学を用いているお前は神等信じていないだろ



863 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:28:45 ID:2UMFoJw+
>>862
わ、おかしくなっちゃった。

864 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:28:53 ID:Or3gmymv
スポーツ最高!!

865 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:31:01 ID:T0ZeEepu
>>861
お前は実にわかりやすい
自分がわからない物に対し「証明した人を言ってみてご覧」と聞いている
お前の思う論が無いにも関わらず聞いているのだ

866 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:33:55 ID:T0ZeEepu
>>861
それならばゲーデルの不完全性定理が各分野に応用できないことを証明してみろ


867 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:36:08 ID:qjUsAuwY
>>861
デカルトだ
<デカルトは、ゲーデルの後に生まれたのかい。


868 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:38:18 ID:T0ZeEepu
>>867
宗教者はこうも馬鹿なのか?
だから洗脳されるのか
お前デカルトが何を言ったのか知らないだけだろう

あえて言わないことにする
これはお前が俺に聞いてくる特性を理解した上での行動

869 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:42:13 ID:qjUsAuwY
生半可な知識で「不完全性定理」を振り回すからこうなる。
ハイゼンベルグの「不確定性原理」を学問格分野に適用す
るのと同じ。

870 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:43:53 ID:Or3gmymv
大雨サイコーです。まことの神様。

871 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:46:14 ID:T0ZeEepu
>>869
不確定性原理と比べる事事態がおかしい
文字が似ているからなんてありえない発想で比べたんじゃないよな?


872 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:47:00 ID:2UMFoJw+
>>866
>>858がわかりやすいよ。1500円くらいだと思う。


873 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:49:39 ID:T0ZeEepu
>>872
これが宗教者か
面倒なことは全て適当な事を言い逃げる
よく分かったよ(笑)


874 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 17:52:58 ID:2UMFoJw+
>>873
つうか、不完全低利の証明手順がのってるだけなんだけど
長いんだもん。
あんたも証明くらい読んでからもの言ってるんじゃないの?
そうじゃなかったら自分で金払って努力することよ。

875 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 18:07:33 ID:qjUsAuwY
>>871
<述語論理式を自然数論の体系内に構成し、証明を形式的に進めるため
に、ゲーデルはゲーデル数化という操作を導入した。自由変数、論理式、
証明図などを自然数でコード化し証明可能、反証可能などの概念を数論
的関数として表現する。なお、論理式や証明を数学的に表現して数学内
に埋め込む手法を超数学という。

>宗教とは、『神が存在する』という公理をもとにして構成された世界
観である。したがって、宗教について反論することは無意味なことであ
る。
<現在、神が存在する科学的解釈はない。信仰を持つものは、聖書の
「みことば」によって、神の存在を信じるものである。
神の存在について、証明も否定も出来ない世界の話ではない。



876 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 19:26:38 ID:uRGkwmtl
>>812 互いに違う神学理解に対して呪いあった恥ずべき歴史

今まで知りませんでした。教会では絶対に聞けないようなお話です。有難うございました。

877 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/20(日) 19:37:23 ID:JUBMGXVt
>>876>教会では絶対に聞けないようなお話です。有難うございました。


そんなつまらない話、教会でされたら、みんな教会を避けるよ

878 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 00:07:25 ID:9SbFp9mT
クリスチャンの家には台所が2つなければいけません

879 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 02:43:18 ID:G5dAwkCb
初心者です。質問があります。
両親は完全な無神論者で、私もそうやって育ってきたはずなのですが、
小さい頃から色々あって悩むことが多く、いつの頃からか、
宗教に救いというか小さな心の拠り所を見い出していて、
ずっと心の中ではキリスト教に興味がありました。
現在、所属している合唱団で宗教曲ばかり歌っているので、
そうした関係もあり最近頓にキリスト教を深く知りたいと思っています。
でもその取っ掛かりがなく、まず聖書を読もうと思っても、
どこで売っているどの本を選べばいいのかすら分からず・・・
あと教会にすごく行きたいのですが、教会のことが全く分かりません。
教徒になるには洗礼を受けないといけないんでしょうが、その方法もよく分かりません。
分からないばっかりの不勉強すぎでごめんなさい。

取り敢えず質問は、キリスト教を深く知る方法、聖書について、
教会の仕組み、必要な物事とか行事、洗礼について、です。
長文の上、分かりづらくてすみません。よろしくお願いします。

880 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 03:24:10 ID:ayGY0Ix5
>>879
個人的には、
http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/
で無料でいただける本を読まれること、おすすめします。
それから判断されてはいかがですか。
キリスト教徒になるには洗礼もそうですけど、キリスト教がいいんだ、という気持ちが必要です。
キリスト教を知る前からキリスト教徒になりたい、というのは、雰囲気に憧れてるからのような気がします。
まず先に案内したサイト心のともしびの、本を読まれてから、さらに進みたいと思ってから、聖書を買ったらいいでしょう。
質問は、心のともしびでも、受け付けてもらえますよ。

881 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 03:27:54 ID:ayGY0Ix5
>>879
キリスト教書店の通販サイトです。
聖書など、どれを買ってよいかわかはらない時は、ネット通販でなく、電話通販を利用したら良いと思います。
電話なら、あなたの気持ちを聞きながら最適なものを送ってもらえるでしょう。
代金後払いです。
http://www.sanpaolo.or.jp/

882 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 04:09:39 ID:ZEARkfc2
>>879
まずはこの本をどうぞ。
ttp://cruel.org/books/bibleguide/biblenote.html

883 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 04:55:02 ID:VSLSb6Qn
>>879
 自分で学ぼうというのなら、旧約聖書は『ミルトスヘブライ文化研究所編
ヘブライ語聖書対訳シリーズ』の「出エジプト記T」・「申命記T」をお買いに
なると良いでしょう。余裕があれば同時に「創世記T」・「創世記U」を購入
して下さい。そのあとで詩篇のTからVまで、イザヤ書各巻などと揃えていけば
よいと思います。新約聖書は『Greek New Testament』ISBN:3438051133を買う
ことが先決です。語学学習の手始めはJOHN H. DOBSONのギリシャ語とヘブライ語
テキストなんていうのはどうでしょうか。amazon.co.jpサイトなどで検索して
テキストがどういうものか確かめてみて下さい。ギリシャ語テキストはカセット
があるので目と耳から学習できますしテキストの進め方についても『深呼吸し、
体を伸ばし、立ち上がってリフレッシュすること』などにまで触れた丁寧かつ
簡潔なものになっていますから学習初心者にも安心です。

 教会に行くことからはじめるつもりで、カトリックに興味があるなら、まずは
『カトリック教会情報ハンドブック』を買って教会探しから入りましょう。
聖書は教会の司祭や信徒の使用しているものと合わせて購入するのが間違いない
と思います。カトリックの教理について学んでおきたいのであればテキストと
して『カトリック教会のカテキズム』ISBN:4-87750-101-0発行:カトリック中央協議会
という書籍があるのでそれをまずは手に入れることをお勧めします。また、
そこに書いてあることについて知るための基本資料として『第二バチカン公会議
公文書全集』(南山大学監修)サンパウロ社 や『現代カトリック事典』エンデルレ
書店 『カトリック教会文書資料集』エンデルレ書店 などが挙げられます。
 カトリックに興味があるならまずは
『カトリック教会情報ハンドブック2006』税込み500円 ISBN:4-87750-531-8
を探して手に入れることが先決のような気がします。

884 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 05:14:18 ID:VSLSb6Qn
 カトリック要理を学ぶ前に
ttp://s.z-z.jp/thbbs.cgi?id=youri&p3=&th=6

 ちいと古い昭和46年発行書籍でカトリックの教えのあらましですが、参考に。
ttp://s.z-z.jp/thbbs.cgi?id=youri&th=3&style=1&num=all
ttp://s.z-z.jp/thbbs.cgi?id=youri&p3=&th=4

885 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 05:30:05 ID:ayGY0Ix5
>>882-884
初心者を悩ますような難解なものの紹介は、とても疑問です。

886 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 06:43:57 ID:VSLSb6Qn
>>885
 どこにも難解なものなんかないですよ。「カトリック教会情報ハンドブック」は
教会暦や教会住所録を参照できる手軽なハンドブックです。自分で聖書を学ぼうと
いうなら基本的な聖書そのものを手にしないと現状のキリスト教世界の不安定さ、
訳語のいかがわしさなどを勘案すると闇に放り出されるようなことになってしまう
でしょうし。『カトリック教会のカテキズム』はカトリックを深く知りたい人への
入門書としてお勧めできる字の大きな行間の広く取ってある読みやすい書籍です。
 初心者の知識としての書物は『初心』に返る時の礎です。ですから、まともな
書籍や聖書の王道を示すことは当然のことです。

887 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 06:59:00 ID:VSLSb6Qn
 とはいえ、自分は幼児洗礼のカトリックでありながらカトリックには
救いを見出せないでいる者です。>>883のカトリックに関する教えの指摘は
カトリックを知るためであって、カトリックが正しいとしてお勧めしている
わけではないということを申し添えます。
 このあたりのことについて話を書き出すと大変長くなるので割愛します。

888 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 07:00:45 ID:VSLSb6Qn
 カトリックは、アウグスチヌスの前の時代すなわち4世紀の信仰の姿勢に
立ち返って、一歩ずつこれまでの歩みを検証しながら間違いを訂正してゆか
なくてはならないでしょう。

889 :☆林檎の目☆:2006/08/21(月) 07:14:48 ID:GQX1SK9v
>>879
はじめまして☆
とりあえず、聖書を一冊持ってみてはいかがでしょうか?
ある程度大きな書店であれば、新改訳・新共同訳・口語訳などの聖書がおいてあると思います。
また、聖書を最初のページから最後まで読もうとするのではなく、
創世記とマタイ・マルコ・ルカ・ヨハネの福音書から読んでみるなど、
してみるといいかもしれません。

教会に関しては、お近くにある教会に行ってみるのがいいかもしれません。
(ただ、中には正当な信仰から外れてしまっている教会もありますので
 気をつける必要もあるとおもいます。)
「日本全国教会検索」で検索をしてみて、その教会に電話してみるのもいいかもしれません。
http://www.missionjapan.org/church/churchlist.html
(もちろん電話しなくても、気軽に礼拝に参加して大丈夫です。)

あと、キリスト教を深く知る方法ということで入門書みたいなもので
以下のようなものがあります。

「わたしたちは神さまのもの―はじめてのカテキズム 」(単行本)
アメリカ合衆国長老教会
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4900666440/249-4006610-5762744?v=glance&n=465392

こども向けの教理の本なのですが、薄くまたとてもわかりやすく
一問一答形式で書いてあるので、とてもいいと思います☆
お値段も500円ととてもお手軽です(笑)

890 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/21(月) 07:27:42 ID:pUTVPSYf
>>879
キリスト教 Q&A で検索
それ読んでもよくわからなかったらここにおいで

いきなり聞いても ここにいる連中の教派とか勧められるだけよ

891 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 19:11:58 ID:qkfFhcTC
>>879
まず、自然科学の本、例えば、「ホーキング宇宙のすべてを語る。」
などの宇宙創成論の本、を読みなさい。次にダーウインの進化論、
脳の本、心は脳を超えるとか(エックルス)次に、「臨死体験」の本
これは、たくさん出ていますが、唯物論的な立場で書いたものが
よいでしょう。他に哲学、超心理学など読むといい。そうすれば
如何に人は不条理な世界に住んでいるかわかってくる。そういう
前提をなくして、いきなり聖書を読んでも、「みことば」の書い
ている意味はとても分かりません。すぐに投げ出してしまいます。
投げ出さなくても、神という存在などとても理解できなく、自己
不信に陥ります。回り道のようですが、これが分かってくると、す
くなくても盲信ということはなくなります。その時、聖書のことを
書いてある、いい本が見つかります。

892 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:04:11 ID:q2L4Xttm
初心者に『ヘブライ語聖書対訳シリーズ』などを薦めているバカがいるな。。



893 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 20:20:34 ID:ayGY0Ix5
>>892
同意

894 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:22:51 ID:VSLSb6Qn
>>892
 まあ、自分で聖書を学ぶならとっつきやすいものとして旧約は『ヘブライ語
聖書対訳シリーズ』がいいと思うよ。単に教会に勧められるままに新共同訳を
買うよりずっといい第一歩の選択だよ、『ヘブライ語聖書対訳シリーズ』を手に
するのはね。
 少なくともこの初心者が「バカがなんたら」と平気で書き込みするキリスト者
と違うアプローチに従うってことは明るい見通しを初心者に示していると言える
んじゃないだろうか。迷った時に立ち返るべきところ、それを示すのが初心者への
適切な配慮であると自分は思っている。聖書なら翻訳底本や原語へのきっかけを
与える簡潔丁寧なテキスト、カトリックなら代表的な『カテキズム』の本、そう
いう姿勢なんだよね、こっちは。

895 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 20:27:40 ID:ayGY0Ix5
>>894
質問者は教会に行く予定
またサークルのカキコなどから、自分ででなく、他者の交わりをも求めてる
だから、そんなの読むわけないよ

896 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:33:58 ID:VSLSb6Qn
>>893
 ヘブライ語詩篇を読んでいれば、あなたの書き込みなどからあなたの
カトリック姿勢がすこしおかしいのではないかと訝られる。詩篇40編の
16節、または70編の4節などをヘブライ語対照にしてお読みくださいな。
なんと声を上げ、人々が神を信じる者を嘲笑しているか、そしてあなたの
酔ったときに書き込む言葉との共通性、その辺にあなたには警戒をして
見守っているんですよ、こっちは。

897 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 20:37:31 ID:ayGY0Ix5
>>896
あとね、書籍ではフォローする体制が無いわけ。
それにお金もかかる。
だから最初は、無料でもらえてフォローする体制が、全世界にある、心のともしびがベスト。

898 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 20:40:11 ID:ayGY0Ix5
初心者には、無料でもらえて、読むだけでもいいし、希望すれば全世界にフォローする体制がある、
http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/
が、一番ベスト。

899 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 20:43:56 ID:ayGY0Ix5
>>896
キリスト教質問箱だからね、個人攻撃で煽るカキコは、荒らし認定

900 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:46:18 ID:/jVfBgS5
高山には徐々に薄い空気に慣れつつ登れとニーチェも言っている。
初心者に神学生のような書物を勧めるのは善意とは取れない。

901 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:47:26 ID:VSLSb6Qn
>>895
 質問者にこちらはレスをしたのですから、その辺のことは質問者が書き込み
することでしょう。あなたがいろいろな推測を語って質問者の代弁をする
必要はありません。質問者は教会に行きたいと仰っていて、合唱でミサ曲を
練習している方のようですので、多分興味があるのはカトリック教会なのだ
と推察されます。また、教えを深く知りたいとの旨でしたので教会への道筋の
一歩として『カトリック教会情報ハンドブック』を勧め、もしも聖書によって
神やイエススを知るために自分で個人的に努力なさるならば基本を押さえた
方がよいことを示唆しました。聖書は教会で使うことを前提に、教会の使う
聖書を通われる教会関係者の指摘に基づき、適宜学びに必要な翻訳聖書を
用意すればよいということも合わせて提案いたしました。押し付けがましい
特定教派に片寄った提案はせず、要求に応じた適切な回答をしています。
あなたから、質問者が何々するはずがないとか色々なレスを受ける筋合いは
ないと思います。

902 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 20:51:28 ID:ayGY0Ix5
>>901
あのサイトを見ると、もりだくさんで初心者には難解。

903 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:53:20 ID:VSLSb6Qn
>>900
 霊的に正しい道を歩むためには、神の言葉を記した「ことば」の原点に
返る必要があります。ニーチェは『神は死んだ』と言いましたが、彼は
神が死んだという言葉によって神と人を愛することを拒絶したのです。
「神が死んだ」のではなく、哲学が神を遠ざけたことを自らの責任において
宣言したのでしょう。
 自分は哲学の王道をきわめよ!とは言いません。神の言葉に近づけ!
と示唆しているだけです。

904 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 20:54:51 ID:ayGY0Ix5
>>903
哲学板へどうぞ

905 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:59:34 ID:qkfFhcTC
>>892(894)
ご質問してよろしいでしょうか。旧約創世記3.14蛇の誘惑。
「主なる神は、蛇に向かって言われた。このようなことを
したお前は、あらゆる家畜、あらゆる野の獣の中で呪われ
るものとなった。お前は、生涯這い回り、塵を食らう。」
とありますが、旧約『ヘブライ語聖書対訳シリーズ』では、
どのように解説しておられるのですか。初心者に勧める
とのことですが、、是非、お答えお願いします。


906 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 21:09:28 ID:VSLSb6Qn
>>902
 もちろんサイトの盛りだくさんはね、相手の出方を伺っているわけで、
盛りだくさんに喜ぶ人もいれば、文字の羅列に見ただけでうんざりという
人もいるわけですね。
 そこで、わからないことを端的に質問したいと心変わりした時には
一つ一つここにでも他の掲示板にでも質問していって回答を手がかりに
カテキズムや聖書と見比べて確認して学んでいったらいいと思うんです。
要理が最初は会話であって問答形式の勉強形態であったこととも似て
初心者の人にとってはその方が学びやすいと思います。しかし、知識の
到達点は大体『カテキズム』の内容に達する、とか、聖書に書かれている
事柄に精通する、ということになると思われます。その最初と最後は
自分はカトリックの場合には聖書と聖伝であり、聖伝はカテキズムに
おいて説明されていると考えています。聖書の原点とカテキズムの基礎を
示すことは初心者への正しいアドバイスであると確信します。
 内容については、個々、教会の司祭、信徒、掲示板上のやり取りなどで
解決していくことが出来ます。しかし、その教えが正しいかどうかという
ことを確認することも大切なことです。正しい知識を受け止めるため、
また教えてもらったことが正しいかどうかをきちんと確認するためには
どうしても本格的な原点とその資料を提示せざるを得ません。聖書は
神の愛と厳しさを、聖霊の元にあるそれぞれの役割を担う聖職者から
一般の信徒から異教の徒と言われる者達に至るまでわけ隔てなく伝えて
いる神のことばを記した本のなかの本なのです。神学生にだけ大切な
テキストでもなければ信徒にはわからないような難しい本でもありません。

907 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 21:12:32 ID:ayGY0Ix5
>>906
あのさ、「カテキズム」、「聖書」、「神学生」の言葉さえ、難解な言葉と思うよ。

908 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 21:24:29 ID:VSLSb6Qn
>>905
 相手に質問するときには『ご質問』なんて言わない。「質問よろしいでしょうか?」
でいい。『ヘブライ語聖書対訳シリーズ』は新共同訳聖書(注釈やルビなし)と
ヘブライ語聖書(BIBLIA HEBRAICA STUTTGARTENSIA)とを併記している旧約聖書各巻
になる。だから解釈としての説明はそこには基本的にないと見ていい。
 カトリックにはフランシスコ会が訳注している聖書がある。その「創世記」
の該当個所の記述を見れば、次のような脚注がある。
『「腹ばい」「ちりを食べる」は最もひどい屈辱を意味する表現。詩72 9、
イザヤ49 23[65 25]、ミカ7 17参照』とある。

909 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 21:26:26 ID:Jig+Nps4
>>905
「質問してもよろしゅうございますか」で結構

910 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 21:41:54 ID:qkfFhcTC
>>905 (909)
「質問してもよろしゅうございますか」で結構
hai,hai では、あなたの見解をどうぞ。





911 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 21:45:34 ID:VSLSb6Qn
>>907
 だから、質問者がこの単語の意味がわからないとか難解だとかこちらに
レスをくれればいいこと。あなたが自分と質問者とを重ね合わせて難解だ
とこちらにレスする必要はない。
 あなたの質問と捉えて『カテキズム』についてだけ、その意味を書く。
要理教育のことをカテケージスと言う。カテキズムというのはそのための
聖書、教会の生きた伝承、真正な教導権、ならびに教会の教父、聖人の
霊的遺産の教えを忠実に、有機的に提示して、キリストの神秘をよりよく
知らせ、神の民の信仰に活力を与えるはずのもののこと。信条、典礼、
キリスト教の行動原理、キリスト教の祈りという相互に関連しあうことに
ついて説明し疑問に答えているのがカテキズムと言われるもの。
 聖書、神学生については説明しません。自分で調べればすぐにわかる
と思いますから。

912 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 21:54:47 ID:qkfFhcTC
>>911
あなたの解釈もぜひ、お願いします。

913 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 22:45:42 ID:VSLSb6Qn
>>912
 こちらの持つ直感的感覚に照らしてある解釈が正しいか間違っていると感じるか
をお伝えすることなら可能だが、ここの聖句はこういう解釈が正しいと説明すること
は出来かねますね。
 まず書かれている比喩的な叙述は文字通りに解釈すべきではないかもしれません。
創世記の書かれた時代の人々から理解される叙述の形や表現法はどのようなもので
あったか古代オリエントの叙述法を考慮すべきでしょうし、創造のできごとと
人間の運命の根本的真理は神の啓示に由来するのですし、聖書は救済史であり
平安への導きを齎すはずのものです。解釈というものは正解が一つだけあると
いうものではないと思います。
 たとえば神がアダムの肋骨から最初の女性を造ったとされる叙述が創世記2章
21-23節にありますね。これは最初の女性がどこから来たのかを現実的に示そう
としたのではないと思われます。神の創造意志による女性の起源を比喩的に
表現し、男性との平等と依存とを語ろうしているのかもしれません。解釈の
一つにタルムードというユダヤの旧約聖書が指摘するのはたとえば次のような
ものです。「神は、女が男に命令を下すように、女を男の頭で造ったのではなく、
また女が男の奴隷となるように、女を男の足から造ったのでもなく、女が
男の心の近くにあるように、女を男のわきの骨から造ったのである。」と。
聖書を超えて新しい作り話を最もらしく語っているだけかもしれませんが、
聖書の解釈としては一つの示唆を与えるこれは好例ではないかと思います。
「こうだ」と断定する解釈よりも、神の愛を神からの啓示によって人に伝える
こと、そのことが重要なのではないでしょうか?タルムードの当該示唆は
公の万人に対するものとされた時に効果が無くなっているのではないかと
自分には思えます。もしも、正式の解釈としてではなく隣人のために個人的に
創世記のその個所を挙げ、その解釈を夫妻へのプレゼントとしたのであれば
神と人への愛に満ちたそのユダヤ人の愛として正しい解釈だったと言えるの
ではないでしょうか。

914 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:16:48 ID:qkfFhcTC
>>912(913)
大変、詳細な解釈をいただき有難うございます。
しかし、私は、主の「みことば」をもって、こう
言わざるを得ません。
「もしもあなた方が、盲人であったなら、罪はない。
しかし今あなた方が「見える」と言いはるところに、
あなた方の罪がある」(ヨハネ9.41)と。このような
偽りを、(みことば)では、「うそ」と言ったり、
この種の意図については、「だまし」といってい
おります。



915 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:19:27 ID:1taI2wvJ
ミルトスの対訳シリーズって、おいおい、聖書がどこで売られているかもわからん御仁を
ますます混乱させて楽しむスレかい、ここは(笑)?

とにかく新共同訳でも新改訳でもいいから、先ず聖書買って拾い読みしてみな。
クリスチャン100人に聞けば、たぶんそう答えると思うぞ。
ヘブライ語やギリシア語なんて、ふつうのクリスチャンは手を出さんよ(笑)。

916 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:31:05 ID:VSLSb6Qn
>>914
 何を言っているんです?あなたは何をもって「うそ」や「だまし」であると
こちらの書き込みについて判断するのですか?

>>915
 ネットに繋げられる環境に相手もあるわけだから、ミルトスを探すのは簡単
でしょう。新共同訳は訳も凡例も間違いがあると思いますし、新改訳は一部の
プロテスタントに普及しているものですから最初からお勧めする聖書としては
適切だとは思いませんね。ヘブライ語やギリシャ語の聖書に書かれていることを
確認出来る素地を今は初心者にも求められる時代だと自分は考えます。
 聖書が教派教団の思惑の元に利用され、信徒に束縛を強いるものであったり
訳語が曖昧な「ことば」を伝えるものであるならばそこを改善しなければならない
というのが自分の考えです。

917 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 23:37:10 ID:ayGY0Ix5
一部しか翻訳されてないタルムードまで挙げるとはねぇ〜
(^o^;)

918 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:39:32 ID:VSLSb6Qn
>>914
 同じみことばによってあなたが取り返しのつかないことにならないことを
願います。イエススが40日の断食の後に悪魔に試みられた時に悪魔は聖書の
ことばを引用してイエススを試みました。
 イエススは世の繁栄でもパンのみでもなく神のことばによって生きると
断言されています。神のことばは『愛』によって生きるものであり、文字
そのものは悪魔も引用して相手を論難しようとするものなんです。自分は
他のスレッドに書き込みしたことですが以下のようにキリスト教の基礎を
捉えているのです。
『 カトリックであってもそうでなくても

愛と愛のつくったものだけを永遠のものとして選り分け受け入れる

 そうした姿勢がキリスト教信仰には必要でしょう。それ以外の視点は
聖書の言葉に違うこととなったりマルコ7章18-23節のような汚れに結び
ついてしまうのではないかと考えられますので気をつけるべきではない
でしょうか。』
(http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152796809/745から自分の
レスを転写。)

919 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:45:06 ID:1taI2wvJ
じゃあ何故、ミルトス創世記Tの1章1節の冒頭のベートは
カマツでなくシュヴァなのに、新共同訳と同じに訳すんだ?
不正確じゃないの。

920 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:46:30 ID:VSLSb6Qn
>>917
 荒らしはやめて下さい。質問や回答への過ちを指摘するならどうぞ。

921 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:49:36 ID:1taI2wvJ
新共同訳も新改訳もおかしなところがあるが、
だからって、ヘブライ語文法のイロハもわからんひとが
ミルトスなんか読んで、ためになるとは思えんな。
それに信仰の糧として読むならば、牧師さんや神父さんが
補助してくれるから、それで十分でしょ。



922 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:50:29 ID:VSLSb6Qn
>>919
 そういう疑問点がBHSを参照できることによって起こってくるのは当然
ですし、良いことです。訳がどうこうよりも原語に書かれている文字の
ニュアンスやその表現を取っている意味を原語の韻律などにも注意しながら
受け止めていく、その中で対訳を参考にしていく、というのが聖書を読む
中で今後重要な視点、立脚点として注目されていくのではないでしょうか。

923 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/21(月) 23:50:54 ID:ayGY0Ix5
>>920
だから書いてんじゃん
全巻邦訳なってないって
タルムード

924 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:55:19 ID:1taI2wvJ
>922
邦訳聖書さえ持ってすらいない897さんにBHSの参照なんぞ、ありえんだろ(笑)。

ミルトスから入れなんて言われたら、たいていのひとはひいてしまうぞ(笑)。

925 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:57:39 ID:VSLSb6Qn
>>921
>だからって、ヘブライ語文法のイロハもわからんひとが
>ミルトスなんか読んで、ためになるとは思えんな。

 ヘブライ語でなんと書かれているかを確かめることが基本にあれば、
これほどキリスト教が拡散し、理解することも許しあうことも祈りあう
ことも忘れ去られている現世的風潮に少しは染まらずに済むのです。
詩篇において新共同訳がどのようなことばを魂(たましい)と訳している
かを知ることだけでも驚くような発見があるでしょうが、それは単に
翻訳聖書を読んでいるだけではわからないことだと思われます。
 聖書に記載された実際のことばに触れ、その意味を探ることの中に
翻訳聖書によって掴む信仰とはまた違った次元の意味があると思います。

926 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:58:07 ID:qkfFhcTC
>>914 (918)
>悪魔は聖書のことばを引用してイエススを試みました。
愛と愛のつくったものだけを永遠のものとして選り分け
受け入れる。
それでは、ここで言う愛とは、どういう意味ですか?



927 :細麺長浜派:2006/08/21(月) 23:58:50 ID:kkM9ojm3
>>879
>キリスト教を深く知る方法

時間がかかります。
いそがずゆっくりと深めていかれてください。
深く知るための第一歩は教会に行き、礼拝・ミサの
雰囲気に実際に触れることです。
信徒さんたちと触れ合うことですね。

>聖書について
大まかにいいますと
1)新共同訳-カトリックやプロテスタント主流派が使う信仰者向けの
わが国で一番スタンダードな聖書です。
色んなタイプがあります。旧新約版。旧新約+外典版。 新約+詩篇版。
新約版。アートバイブル。
最初のお薦めは、新約スタディバイブルです。簡単な注がありますので
便利です。値段も手ごろです。
新共同訳の旧版に「口語訳」「文語訳」があります。
2)新改訳−敬虔な信仰グループの教会で用いられる聖書です。
初心者が読まれると、新共同訳とさほど違いがありません。
自分の選んだ/出会った教会が採用されている聖書をお選びください。
3)岩波委員会訳−聖書学者さんの翻訳になり、より学問的かつ
客観的です。非信仰者向きです。値段は少し高めになります
4)他 あと個人訳いろんな訳もありますが割愛します。

928 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 23:59:01 ID:1taI2wvJ
たぶん邦訳聖書ですら、はじめての人には読んでて面白くないと思う。
岩波とかの聖書物語の文庫本でも読んでみたら?

929 :細麺長浜派:2006/08/22(火) 00:00:00 ID:75dN5MFx
>教会の仕組み・行事・洗礼。
いきなり洗礼とかにはなりません。
最初は関心ある未信者は、求道者として教会に通うことになります。
普通は日曜の主日礼拝/ミサです。
関心が増しますと、水か木の夜によく開かれている聖書勉強会に
参加されたり、あるいは個人的な学びがもたれます。
洗礼のための準備学習期間ですね。半年から一年です。

ついでに参考図書のリンクを貼っておきます
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110509803/17-28

930 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 00:05:33 ID:dlJjtBIH
>>923
 タルムードを読むように勧めることはありません。神のことばを理解する
のは神の啓示を愛によって読み取る必要があると書いているだけです。
タルムードを読んでもユダヤ教徒にはなれないでしょう。タルムードの
翻訳があってもなくても自分の主張には何の問題もありません。自分は
ユダヤ教ではないのですから。単にユダヤ教のラビがタルムードにおいて
そのように解釈を示している例があることを一例としてそこのレスでは
書き込んでみたまでです。

>>924
 あなたはあなたなりに別の示唆をすればいいではないですか?教会に
行っている初心者になら教会の教えとその聖書を勧めることになるでしょう。
しかし、今教会に行っていなくて、教会への導きまでも神に祈るという
のであれば、聖書において原点を示唆しておくのは正しい配慮である
と思います。

931 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 00:23:03 ID:dlJjtBIH
>>926
>『愛と愛のつくったものだけを永遠のものとして選り分け受け入れる。』
>それでは、ここで言う愛とは、どういう意味ですか?

 新共同訳が普及している関係上それから引用するならば次の聖句に関係する
意味での「愛」をこちらは示唆していることとなります。

@申命記6章4-5節
《聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一の主である。
あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を
愛しなさい。》

Aマタイ福音22章37-40節
《イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、
あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。
第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』
律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。」》

932 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 00:24:08 ID:dlJjtBIH
Bマルコ福音12章29-31節
《イエスはお答えになった。「第一の掟は、これである。『イスラエルよ、
聞け、わたしたちの神である主は、唯一の主である。心を尽くし、精神を
尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』
第二の掟は、これである。『隣人を自分のように愛しなさい。』この二つに
まさる掟はほかにない。」》

Cルカ福音10章27-28節
《彼は答えた。「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを
尽くして、あなたの神である主を愛しなさい、また、隣人を自分のように
愛しなさい』とあります。」
 イエスは言われた。「正しい答えだ。それを実行しなさい。そうすれば
命が得られる。」》

 また、ヨハネ福音書で教えられる「愛」についての教えがこちらの主張する
「愛」のことであると言えると思います。

933 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 00:59:07 ID:WjZUGXMU
>>914(918)
<質問ばかりしてすみませんでした。918のスレであなたが
大変まじめな方であると感じ、夜もふけてきましたので、一
応、>905で質問を出した責任上、解釈をしておきたいと思い
ます。「主なる神は蛇に言われた」とは、自分達の感覚に原因
があると、彼ら(アダムとエバ)が気づいたという意味です。「あ
らゆる家畜、野の獣の中で最も呪われる」とは、人の感覚が、そ
れまであった天界的なものに背を向け、物質的なものに向かって
いき、自分を呪うことを意味し、「家畜、野の獣」とは、人の情
愛を意味します。「蛇は腹で這いあるき」とは、人の感覚は、も
はや天界的なことを上に眺めようとしなくなってしまい、下にあ
る物体とか地上にあるものを見つめます。「命ある日々をとおし
塵を食らう」とは、肉欲とか感覚的なものは、物体とか地上のもの
以外は何も見えなくなり、地獄的になるという意味です。
つまり、最古代の人間は、天的に生きていて、肉体的感覚は、内
部人間に従い使えるためにあり、それ以外には注意をはらいませ
んでした。ところが自分を愛し始めてから、内部人間より感覚的
なものを優先するようになったということです。そこで分離が始
まり、感覚が物質的な「もの」と化し、呪われたものになったと
いうことです。以上、いろいろ批判はあるものと思いますが、創
世記は、このように解釈していかないと意味がつうじません。



934 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 01:23:33 ID:wPXGGXiR
集会へ行くときの注意点を教えてください。

935 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 02:14:08 ID:dlJjtBIH
>>933
 変な解釈は自分の首を締めるだけかもしれません。
15節に『おまえの子孫と女の子孫との間にわたしは敵意を置く』という神のことば
がありますね。蛇を頭とする子孫、宗教的な表現を使えば「原罪」をもって継がれる
子孫、この両者の対比があるように思います。賢い蛇に利用されたりまただまされ
ないようにするには、蛇に対して神に聞いて確認してから正確に神のことばと
要求をこちらに伝えてくれるように蛇に要求するか、自分はよくそのことは
知らないから神に聞いてくるよ!と一旦その場から離れて蛇のことについて
神に説明を求めることから再出発するかでしょうね。
 知識や哲学で騙されることはキリスト教の信仰の本筋から外れると思います。
キリスト教の本筋はキリストの仰るように天の父に祈り、天の父に信頼する
信仰が元でしょう。そして天の父を愛するその愛で隣人を愛する信仰こそが
キリストの教えの真髄であるのでしょう。イエススを愛する信仰、それは
天の父に疑いのない信頼をもって必要なものを願い求めること、罪や惑わしに
ついて素直な心で御心を仰ぐこと、そういった地道なことの積み重ねなのかも
しれませんね。

936 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 02:18:11 ID:dlJjtBIH
>>934
 「集会」という漠然としたものでは、質問がミサか礼拝か食事会かバザーか
黙想会かはたまた教会とは関係のない集まりについてなのかわかりませんよ。

 少しだけ具体的にその集まりについて指摘して質問しないといけないような
気がしますね。

937 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/22(火) 02:43:51 ID:1sowz++j
>>934 >>936
「集会」とはキリスト教の世界では、無教会でよく使う言葉です。
カトリックのミサ、プロテスタントの礼拝などに当たる、無教会で中心となるものを、「集会」と表したりします。

938 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 02:50:24 ID:dlJjtBIH
 キリスト教の教えで簡潔なのは>>931 >>932で引用した聖句個所でしょう。

「愛と愛の造ったものは永遠に存続する」と『現代世界における教会に関する
司牧憲章』39項はキリスト者の希望について第二バチカン公会議を通じて
いっています。しかし、愛が愛であることを信徒はどのようにほかのものと
区別をしたら良いのでしょうか。信条と願いをことばにしても、それが
本当に神を迎え入れる準備となっているかどうかはなんとも言えない
のではないかと思います。典礼の中に「聖霊来て下さい♪」と言うくだり
がありますが、「聖霊ともにいて下さい」でなければ意味がないのでは
ないかと思います。「わたしたちを照らしてください♪」も「わたしたち
を照らしていてください♪」でないなら聖霊も光も永遠にそこに来ていない
ことを宣言しているだけのようなおかしな賛美になりかねないと思います。
 願いは神への正しい呼びかけによって聖霊の来ていない者も聖霊に
励まされる者も同じように賛美が可能なのではないかと思いますが、現状
どうもちょっと変な賛美や願いになっているように思え、困惑するところです。

939 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 02:54:20 ID:dlJjtBIH
>>937
 なんで>>934のレスがあればそれで質問が明確になって質疑応答が始まる
って時に無教会の集まりを「集会」と言うなどと横槍入れるかね。今は
>>934の意図を明確にするレスが必要なのであってあなたの横槍は必要ない
のです。

940 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 03:05:55 ID:7twVi2YJ
不必要な横槍…それがのぞぬクオリティ
スルーしなきゃ、ギャーギャーとヒステリックな連レスされるぜ

941 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 03:11:39 ID:wPXGGXiR
>>934です。
ごめんなさい。私は初心者の研究生で上のどれに当てはまるかは良くわからないのですが、
毎週定期的にあって、王国会館という所に集まり、聖書についての話を聞いた後に、ものみの塔の研究をするというものです。

942 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/22(火) 03:13:29 ID:1sowz++j
>>939
カトリックを礼拝と言ったり、プロテスタントをミサと言ったりしたらどう思いますか?
それと同じことです。
「集会」は無教会派の中心と、思います。

943 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/22(火) 03:15:14 ID:1sowz++j
>>937が横槍と思います。
他教派について誤りを書いてるわけですから、指摘は当然です。

944 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/22(火) 03:18:49 ID:1sowz++j
>>941
エホバの証人、のスレッドで聞かれたほうがいいですよ。

945 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 03:29:22 ID:dlJjtBIH
>>941
 それは、通称エホバの証人と言われている組織の集会ですね。ちょっと調べると
すぐに色々わかると思いますが、キリスト教という枠組みからは外れてしまう団体
なので、その辺についてよくお知りになる必要があるかもしれませんよ。

>>942-944
 ねっ、だから言わんこっちゃない。早合点、思い込み、横槍は墓穴を掘りますよ、
ほどほどにね。

946 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 03:29:58 ID:dlJjtBIH
 きょうはこれでお休みします。では。

947 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/22(火) 03:32:20 ID:1sowz++j
はぁ〜ぃ、みんなよく覚えるように。

カトリック=ミサ
無教会派=集会


まぁとりあえず書くと、
プロテスタント=礼拝

となるわけよ。
みんな、覚えなさい。

948 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/22(火) 03:34:04 ID:1sowz++j
>>945
ですから、無教会は集会じゃん
あんた馬鹿?

949 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 10:23:25 ID:OZ+QM5XV
>>941
集会に行くときの注意点というか、
そういう集会に行くべきかどうかというのが非常に怪しいので、
一度はこれ↓見といた方がいいよ。
ttp://www.jesuscom.net/helpcult/index.php

もっとも、「どうしても行きたい」のであれば止めない。個人の自由。
そういう場合はこちら↓
ttp://www.watchtower.org/languages/japanese/index.html

950 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 11:02:05 ID:wPXGGXiR
>>941です。
キリスト教=エホバの証人だと思っていました…
わかりました。私の質問のせいで色々とすいません。
該当スレや上のサイトでもう少し勉強してきます。
レスくださった方、本当にありがとうございました。

951 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 12:17:58 ID:nsmYg9Dk
本日もおいしゅうございました。
主に感謝します。

アーメン。

952 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 17:16:55 ID:jHWVimup
|†| キリスト教@質問箱154 |†|


メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先更新総合スレッド。
現行スレッドではhttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1151690537/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
過去スレ
153:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154708357/

953 :棕櫚 ◆lcL728vvpE :2006/08/22(火) 20:29:05 ID:VsDRhXU7
天理狂の宮崎ノミが、何故Christianのスレに固執??
へんなの

天理からさえ破門されたからか?
(笑)


954 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 20:36:23 ID:IO6Y7hhL
>>952
154:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156246512/


955 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 21:25:21 ID:Xlee9kJD
>>926 (931)
>Aマタイ福音22章37-40節
《イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、
あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。
第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』
律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。」》

<主を愛するとは、主を人物として愛するのではなく、(主から出る善)を
愛するのであって、善を愛するとは、愛から出発して、善を欲し、これを実
行することであって、また、隣人を愛するとは、友をその人物から愛するの
ではなく、(みことば)からくる真理を愛し、真理を欲し、これを実行する
ことだと解釈しております。特に隣人を愛せよとは、悪にいる人も愛しなく
てはならないのかとの、長い間の疑問を抱いた末の帰結です。
あなた方は、主の(みことば)をどのように取っておられるんでしょう?



956 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 22:21:34 ID:Xlee9kJD
>>933(935)
変な解釈は自分の首を締めるだけかもしれません。
15節に『おまえの子孫と女の子孫との間にわたしは敵意を置く』という神のことば
がありますね。蛇を頭とする子孫、宗教的な表現を使えば「原罪」をもって継がれる
子孫、この両者の対比があるように思います。

<蛇とは、広義でその意味するところは、すべての悪、狭義では自己愛(エゴ)のこと
です。その前の善悪を知る木からとって食べとは、人が、自己愛(エゴ)に目覚めたこ
とを言っており、女とは教会を意味し、蛇の子孫とは不信仰のすべてをいい、女の子孫
とは主への信仰です。彼とは主ご自身で蛇の頭とは、広義では悪の支配、狭義では自己
愛です。したがって、15節の意味は、あらゆる悪と教会、不信仰と主とのあいだに、主
は敵意を置かれた。人知=自己愛(エゴ)はたえず、頭をもたげようとし、神の摂理は
たえず頭を押さえようとするの意味です。

957 :むつ:2006/08/22(火) 22:35:38 ID:ImF2LdXN
あんたらから文化的レイプをされたハワイの方はさぞかし無念だったろうな。かわいそう。せめて、せめて、俺だけでもあの野蛮的行為を忘れないよ。

958 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/22(火) 22:59:27 ID:1sowz++j
>>953
のぞみは、
カトリック、天理教、
の虹の掛け橋になるようになることが、神さまの御心なの。

バチカン、天理市をつなぐ、天使のようなのぞみ

959 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 23:37:23 ID:9IPZeWUB
穴兄弟として結ばれるバチカンと天理

960 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 23:42:03 ID:jazL6VDG
天理教は勘弁して欲しいよな。 太鼓叩いて近所迷惑ですよ。
のぞみさんも太鼓叩いて近隣に迷惑かけてるの??

961 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/22(火) 23:46:59 ID:1sowz++j

259:バリ天 :2006/08/22(火) 21:54:42 ID:UXXypT5m
全宗教の中でここまで
卓越した宗教があるのだろうかとりあえず天理教の教えもすばらしいが
施設や宗教的勢力でも
すばらしい

元ローマ法皇故ヨハネパウロ2世もキリスト教以外で感動した宗教は唯一世界で天理教だけだと泣いたそうだ
実際、教会本部に訪れ
天理教の施設を見学してるこんなすばらしい宗教が
ありますか?

天理 修養課 麹町第2詰所 めいらく
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147879341/

962 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/23(水) 00:00:13 ID:1sowz++j
>>960
これを行動に移してるのは、天理教と思うよ


>>932:名無しさん@3周年 : 2006/08/22(火) 00:24:08 ID:dlJjtBIH
Bマルコ福音12章29-31節
《イエスはお答えになった。「第一の掟は、これである。『イスラエルよ、
聞け、わたしたちの神である主は、唯一の主である。心を尽くし、精神を
尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』
第二の掟は、これである。『隣人を自分のように愛しなさい。』この二つに
まさる掟はほかにない。」》

Cルカ福音10章27-28節
《彼は答えた。「『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを
尽くして、あなたの神である主を愛しなさい、また、隣人を自分のように
愛しなさい』とあります。」
 イエスは言われた。「正しい答えだ。それを実行しなさい。そうすれば
命が得られる。」》

 また、ヨハネ福音書で教えられる「愛」についての教えがこちらの主張する
「愛」のことであると言えると思います。

963 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 00:11:31 ID:mJwowjrx
キリスト教って原罪に束縛され、地獄行きに恐怖する宗教?

964 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 00:33:50 ID:M96NSSC6
キリスト教って昔は割礼やってたんだってね

965 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 00:47:15 ID:h04VOLN7
>>963
そうとも云えます。ただし、原罪とか、地獄という意味が
分かればね。


966 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 00:58:40 ID:mJwowjrx
>>965
意味わかるけど、その型枠にハマッて生きるのが人生なの

967 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/23(水) 01:06:28 ID:aSFwRGPb
>>966
キリスト教徒は、原罪と十字架と復活に、苦しめられます。

でもイエズス>>962に従う人は、豊かに生きることが出来ます。

968 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 01:08:04 ID:h04VOLN7
>>966
意味が分かれば、「その型枠にハマッて生きるのが人生なの 」と
言う言葉が出るのが不思議です。まず、原罪に束縛とはどう言う
意味か、地獄とはなにか、思っていることを言ってみてください。

969 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 01:15:11 ID:mJwowjrx
>>967
きまりに従って生きることは簡単とは言わないが、楽だと思う。

>>968
神のきまりに逆らったのが原罪。
地獄とは、らくだが針の穴を通るくらい難しいとされる天国行きの対義語。

970 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/23(水) 01:51:48 ID:aSFwRGPb
>>969
イエズスが最も大切な掟と言われたことに従うのは、たくさんの苦しみ喜びあると思うよ。
でもイエズスに逆らい、十字架と復活を信じるなんて、苦しみだけよ。

971 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 02:01:24 ID:h04VOLN7
>>969
やはり、、、それでは、主の教えをよく理解しているとはいえません。
原罪とは、人が生まれつき持つ「愛=いのち」で、これは、自分にだ
けよかれと思うことです。つまり自己愛=エゴイズムであり、親から
受け継ぐ遺伝悪です。原罪とはこの意味です。この状態にいると、人
は、善をおこなっても、自分の手柄にし、知恵についても、自分の賢
さのおかげにします。しかし、愛とか善や英知はすべて主のものです。
自己愛にいる状態にいると、自分に都合のよいのもはすべて善となり、
悪にいるときでも、善と思い込んでしまいます。悪は、罪を生み罰と
繋がっています。この状態がもうこの世でも地獄的なのです。正しい
信仰を持ち、悔いあらためをする人は、主のみ摂理が正しく働き、自
己愛から離れ、善を愛するようになり、それも自らの手柄にしません。
主は、このことを教えにこられたのです。人は死ぬと霊となり、この
世でつくった主調愛でより分けられますが、この世で自分につくった
(いのち)が悪(主調愛)なら、それが自分にとって嬉しく、楽しい、
世界ですので、他生で永遠の地獄を住屋にします。悔い改めは、この
世に生きている内にしか出来ません。死んだ後は、自然的な知識や記
憶はすべて滅び、霊的なもの(いのち)しか残りません。
地獄に住みたければ、信仰も善もいりません。

972 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 02:07:34 ID:RkB6ii3a
原罪というものは、アダムの罪が今に及ぶという見方だが、
これはキリストの思想ではなくパウロの創作概念ですね。
原罪を気にすると、パウロのように地獄へ行きます。

973 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 02:14:50 ID:h04VOLN7
エバが、蛇の誘惑にのり、善悪を知る木の実を食べたとは、
すなわち、自己愛に目覚めたいう意味です。アダムも。
それも、神は一部始終見ておられました。

974 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 02:19:50 ID:RkB6ii3a
いえ。善悪を知るようになっただけです。
自己愛は生命維持本能として最初から組み込まれている機能です。
別に実を食べて自己愛を持ったというわけではありません。
それらは別の事柄です。

975 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 02:35:53 ID:h04VOLN7
自己愛に目覚めたとは、人は、神に背を向け、自分の自由意志
でものを考え、行動するようになったということです。
人の内部は霊魂であり、動物にはそれがありません。だから人は
霊的な存在なのです。生命維持本能は動物にもありますが、動物
には自由意志も、理性をありません。

976 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 02:52:59 ID:HrbjzwxS
>>975
人間には自由意志は最初からあったのです?
神の命じた範囲で自由意志を使えばよかったのです。
しかし、元々善悪の判断ができない人間でしたから、
神の命令など守れるはずがないのです。そこで、
神の命令の範囲を早々に逸脱してしまいました。

977 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 03:07:19 ID:h04VOLN7
>>976
956で、<蛇とは、広義でその意味するところは、すべての悪、狭義では自己愛(エゴ)
のことです。その前の善悪を知る木からとって食べとは、人が、自己愛(エゴ)に目覚
めたことを言っており、女とは教会を意味し、蛇の子孫とは不信仰のすべてをいい、女
の子孫とは主への信仰です。彼とは主ご自身で蛇の頭とは、広義では悪の支配、狭義で
は自己愛です。したがって、15節の意味は、あらゆる悪と教会、不信仰と主とのあいだ
に、主は敵意を置かれた。人知=自己愛(エゴ)はたえず、頭をもたげようとし、神の
摂理はたえず頭を押さえようとするの意味です。

と創世記3-15の意味を書きましたが、間違いでしょうか?

978 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 03:47:01 ID:h04VOLN7
973の「エバが、蛇の誘惑にのり、善悪を知る木の実を食べたとは、
すなわち、自己愛に目覚めたいう意味です。」
ウーン
ここは、やはり、「自己愛」を「自由意志」を持ったにしておきま
す。そうして、自己愛とは、自然的にものを考える人の状態とし、
天的愛、隣人愛の状態にない人としておきます。

979 :一言居士:2006/08/23(水) 07:15:23 ID:JYaOsyDd
そもそもキリスト教が敵対する律法主義とはなんでしょうか?

980 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/23(水) 08:17:15 ID:To/C01/l
>>979

どのように行えば違反しないか、という方向から「律法」に対するもののことです。

律法に違反しないためにはどのようなことを行い、またどのようなことを行わないべきか、

を論じ、成文し、律法を脚色して神の本意から離れた別のものを作成して満足することです。

このような者は、脚色された結果に従わないものに対して執拗に攻撃を行います。

自分達の権威が脚色された結果に成り立っていることが露見しないように努力するわけです。

981 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 08:21:47 ID:60M2C/iq


 自  分  を  絶  対  化  す  る  癖  を  治  せ  ヨ  ハ


 自  分  を  絶  対  化  す  る  癖  を  治  せ  ヨ  ハ



982 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 08:24:39 ID:60M2C/iq


 自  分  を  絶  対  化  す  る  癖  を  治  せ  ヨ  ハ


ヨハンお断り 自分を絶対化するヨハンはお断り ヨハンお断り


 自  分  を  絶  対  化  す  る  癖  を  治  せ  ヨ  ハ



983 :一言居士:2006/08/23(水) 08:27:36 ID:JYaOsyDd
>>980
律法主義は、行動の動機(信仰・愛)ではなく、行動そのものや結果に重きを置くということですか?
では、律法主義に対蹠する愛とはなんですか?あと愛と律法主義との違いを教えてください。

984 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/23(水) 08:44:26 ID:To/C01/l
>>983

神そのものの対蹠が律法主義であると言うことができると思います。

至高至善の神と同様の考えになろう、神と同じものになろう、と努力することです。

一方、神に似たものになろう、神の本質ではなく、その権威を身に得よう、とすることが律法主義です。

985 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 11:51:09 ID:HrbjzwxS
>>977
実を食べる以前から、
自由意志は最初からあったんですよ。

「お前と女、お前の子孫と女の子孫の間にわたしは敵意を置く。」
の解釈が誤っています。
お前の子孫とは男性、女の子孫とは女性です。
「あいだに」とは、AとCの間ならBの地点に、という意味ではなく、
ひろく、そのものたちのいるところに、という意味。


986 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 11:56:44 ID:HrbjzwxS
人間は自由意志で木の実を食べ、
おとしまえをつけました。
末代まで呪われるということは、聖書にはありません。
最高で3代ぐらいまでだったと思います。



987 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 12:04:46 ID:HrbjzwxS
3〜4代とのことです。
末代まで祝福を与える神ですが、
パウロが拝んでいたのは末代まで呪う神でした。
ということは、パウロがヤハウェを中傷していたのです。
キリスト教の宣伝のためとはいえ、パウロのやったことは最低でしたね。


988 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 14:58:25 ID:60M2C/iq
                     /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',  反吐男・絶対化警報発令中!!
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |
          | |
        | |
           | |


989 :バウロ:2006/08/23(水) 15:29:22 ID:OLNS4cV+
>>972
地獄よいとこ1度はおいで。酒はうましい、ネーちゃんは綺麗だ。

990 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 16:12:04 ID:Q/f67LQD
>>985
>>977 お前と女、お前の子孫と女の子孫の間にわたしは敵意を置く。」
の解釈が誤っています。お前の子孫とは男性、女の子孫とは女性です。

<創世記は、神による天地創造を記しておりますが、文字通りの意味
で、神が宇宙を創ったり、人を創ったというふうに解釈してはなんの
ことかわかりません。宇宙創生や人の出現は宇宙論や進化論的な、科
学的説明の方が、人を説得するには、はるかに勝っているからです。
それでキリスト教世界の人たちは、その内的意味がわからず、昔から
無視してきました。旧約を大切にしないのも、そのためです。継続す
る6日間は、一般的に言って、人の再生状態を指しています。「はじ
めに神は、天と地を創造された」「天」とは、内部(霊的)人間を指
し、「地」は、再生前の人間で、外部(自然的または肉体的)人間を
指します。最古代教会では、「男性masculus」と「女性femina」に、
どのような内的意味があるのかは、当然知っていました。ところが子
孫になると{みことば)の隠れた意味もまったくわからなくなりまし
た。ですから、霊的(内的)人間の場合、理性を男性的なもの、意思
を女性的なものと名づけ、両者の行動が一になるとき「結婚」と言い
ました。当時、「教会自身」が、その善の情愛から「娘」または「乙女」
と呼ばれ、「シオンの娘」または「エルサレムの乙女」とか「妻」と
かとも言われました。旧約で言う男や女は、今、我々が、一般的に使
うそれとは意味が違うのです。


991 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 16:58:20 ID:wY+GgP0m
>>990
…君さぁ、文学批評的アプローチで言うところの「包摂的物語」って言葉を知らんの?

マタイもそうだけど(マタイは形式の上でも内容の上でも「モーセ五書」に対応している)、
歴史的・現実的地平と内的・教説的地平は聖書において共存してるんだよ。

「昔書かれたことは、我らを教えるため」
なんだって。
両方の視点が大切なの。

そのあたりが「まったくわからなく」なってるのは歴史的批評的アプローチにこだわる「教会の外の」自称「聖書学者」だけだってw

992 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 17:53:05 ID:CRan9E1p
>>990
それは一つの解釈ですが、
常にそうではありません。
アホパウロだって男女を男女としてそのまま教えている箇所もあります。

993 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 18:06:21 ID:FA9xPbHC
>>991
>>990だって、なんのことを言っているのか、さっぱり意味が
わからん。教会内の人だと思うが、信者もこれではたまらな
いだろう。どれでは、旧約創世記は何をいっているのか、信
者にもわかるように説明してごらんな。


994 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/23(水) 18:16:11 ID:To/C01/l

拙者もさっぱり不明である。



995 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/23(水) 18:52:55 ID:aSFwRGPb
さっぱり不明なまま、スレが終わる

996 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 18:56:15 ID:Ej0Upz2P
>>990
その解釈の根拠が知りたい。
どこから引っ張ってきたの?
それともあなたの解釈なの?

997 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 19:00:35 ID:FA9xPbHC
>>992
<お見込みのとおり。
>>992
<は意味不明。<993で>>990は991に訂正。
教会内で、不敬にもお祭りさわぎする連中は別として、992は993に対して
ちゃんと説明する義務がありますね。まじめな信者のためにも。


998 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 19:04:39 ID:FA9xPbHC
>>996
解釈の由来は神からです。
もちろん、自説じゃございません。


999 :宮崎希美 ◆55nynIr58w :2006/08/23(水) 19:07:53 ID:aSFwRGPb
はい、次はこっち

|†| キリスト教@質問箱154 |†|
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156243931/

1000 :879:2006/08/23(水) 19:16:13 ID:DYa3V86t
遅くなって本当にすみません。キリスト教について質問した初心者です。
皆様、お答え有り難うございました。とても勉強になります。
しかしちょっと荒れる原因になってしまったようで申し訳ないです。

>>880
宮崎さん、無料の本すぐに申し込みまして今日届きました。有り難うございます。

私のことなのですが、私はキリスト教に雰囲気だけで憧れているつもりはありません。
合唱団の指導者が牧師を父に持つ外国の方なのですが、
彼から練習の度に沢山キリスト教のお話を聞く機会がありますし、
聖書の物語をお話としては読みましたし(928さんの仰った本かも)、
何より音楽を通じてキリスト教に深く関わっていると思っています。
私は西洋音楽を趣味でなく本格的に勉強している身ですので、
もっとちゃんと知りたいという意欲も強いつもりです。
仰る通り、「カテキズム」、「聖書」、「神学生」さえ難しい初心者ですが、
ただ883さんが紹介して下さった本には興味があります。
書籍から基礎などの知識を正確に得たいと思っているので。
気掛かりは私が最初に読むにはやや難しすぎるかも知れないという点です。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

361 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)