5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●宗教●(´・ω・`)ノ●無宗教●3●

1 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/07/30(日) 01:29:11 ID:mMtvNQXN
宗派・主義を超えた雑談所。
ただのアンチの出入りはご遠慮ください。

前スレ:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153746089/l50

952 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:25:13 ID:dssAPato
>>949
金融を否定しても成り立つ社会構造ってことでもないのですね?
金と心はもっとも密接してるんではないでしょうかね。
人と人の問題にはモラルもあるけれど、金の面ではまだまだ未熟だし、
金にまつわる概念は間違いだらけ。そこの部分には宗教が悪影響してるとも思えなくないです。

953 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 13:25:58 ID:/2ysFFov
>>950
白装束で、団扇のような太鼓を持って、歩いているでしょう。

てんつくてんてん、というリズムです。


954 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:31:42 ID:dssAPato
>>953
白装束って例のですか?w
つか、お参りしないから見る機会ないのかも。

955 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 13:32:37 ID:/2ysFFov
>>952
経済の人類学的なアプローチは面白いですよ。
クラ交換や、贈与の一撃はなかなか深いです。

焦点は、贈られたら、返さなければならないということですね。
また、流通するものの流れは、必ず、互いに逆に流れるということです。
つまり、貨幣と商品が交換されるわけですから、
貨幣の流れと、商品の流れは逆になります。

これは、コミュニケーションでも一緒です。
ということは、言語体系でも一緒です。
ということは、・・・・・・・

956 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:35:20 ID:dssAPato
>>955
そうですよね。
宗教的な教えよりも経済的な流れの方が理路整然として、
そこから得られる教訓もあると思います。
その経済活動には人と人が絡むわけだし、円滑に進めるには心の問題がある。
経済抜きで人の気持ちは理解できないと思うのだけど。
一番もっとも影響している主義が資本と民主の主義ですし。

957 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:36:23 ID:dssAPato
しかも世界基準を統一するにももっとも早そうじゃないですかw

958 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:39:05 ID:dssAPato
仏陀もイエスも貨幣の効果の知識はほとんど持ってないだろうし、
概念も持ってなかったかも。
しかも仏陀は食物は乞食で得てたわけだし。
だから時代に合わない部分が増えてしまったのかもしれない。

959 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 13:40:16 ID:/2ysFFov
>>956
経済の対象も、けっこう曖昧なんですよね。
一般的には、貨幣と商品の体系を問題にしているんでしょうけど、
なぜ、そうするかという次元まで伸びると、
ほとんど、現代思想の分野ですから。

マルクスやソシュールやラカンやウィトゲンシュタイン・・・・・

まあ、完璧に趣味の世界ですね(^^♪


960 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 13:42:30 ID:/2ysFFov
>>957
それは、ムリなんじゃないんですかね。

グローバリーぜーションも宗教ですから。

統一するには、アメリカやユダヤ資本など、あまりに裏で取引しすぎですし。


961 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:43:30 ID:dssAPato
>>959
でも、趣味の世界って言うのは主義としての追求の面であって。
もっとも現実的で必要なことであるのは間違いないですし。
こんぶ殿はひょっとして見たかもしれないけど、とあるレスをしてふと思った。
宗教と同じくらいに経済の概念は正しい方向性を持つべきもの。
それがないとゆがんだ価値観が蔓延するかも。
宗教で秩序を守ろうなんて時代は終わったのかもしれないです。
だからこそ、宗教は経済と結びたくないのかもと勘ぐるくらい確信的だ。

962 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:44:42 ID:dssAPato
>>960
だから宗教にしてはだめなんですね。
宗教にも代われる位の新思想か、宗教までも定義つける新概念。

963 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 13:48:49 ID:/2ysFFov
>>961
経済は宗教の一つだと私は思ってますよ。
マルクスが宗教がアヘンだといったのは、
経済も宗教だから、経済で国家を統一するためには、宗教は邪魔だったのです。

ただ、経済の神はハッキリしていて、利益です。
利益信仰をしなければ、ニートになるしかありませんねヽ(^。^)ノ
というか、ニートになれるというべきだね(^O^)/羨ましい〜♪



964 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:50:08 ID:dssAPato
>>949
>イスラム教は、金融資本を否定して、銀行は利子をとってはいけないそうです。
>投資して、利益配分という形で、回収してるそうです。

これなんかが典型的な例で、宗教が経済に口出しをすべきでは無いってことかもしれないです。
宗教は宗教で政治経済には関係ないもの。政治経済は別のしっかりとした概念を持って運用する。
そうすれば自然と宗教の政治的要素は弱まって行くんじゃないのかな。
経済概念も裏には宗教的思想が付きまとう以上は神格化されたりすることの抑制にもなるかも。

965 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:54:08 ID:dssAPato
>>963
経済の神は利益となると概念としてはあまり良くないようにも感じる。
利益だけを追求するのではどんな形になるかわからないから。
だからその内容について教義的なものをつけると宗教に近づく。
モラルと意識の確立しかないでしょうね、やっぱり。
それと正しい新思想的概念に基けば、人の心を無視した利益の追及は本来ありえなくなる。

966 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 13:59:27 ID:/2ysFFov
>>964
私は、金融資本を否定するのは、まったくオーケーですね。
銀行は利子を取って、もうけてるのに、
どうして頭下げてお金かりなければならないんだろうって、思いますよね(^^♪
金融資本は、経済のシステムで見ると原始的なシステムに感じます。
投資でもないし、労働でもない。
知的労働でもない。

まあ、いまのところは絶対必要ですけどね(^_^;)


967 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 13:59:34 ID:dssAPato
こんぶ殿が政治家で宗教法人の扱いを自由に決めてよいとしたら
今のまま存続させますか?
俺だったら納税をさせて、名簿や利益の帳簿も備えさせて閲覧させて、
自由競争をさせる。
それではじめて宗教界が社会に本当に役立つ活動をはじめられる気がする。
経済の中の宗教であれば危険性もかなり減るような。
だから、まずは納税なんだと思うのだけどな。。。カルトが大暴れするようにでもなれば
名簿とかの閲覧の可能性も出てくるかな。

968 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:01:42 ID:dssAPato
>>966
その部分は企業のサービス内容の問題ですからねw
それに自由化が進んでもはやその常識も崩れつつあります。
預金者が今までの常識で考えてるからまだ今のところは続いてますけどね。
ローンの商品なんかも大分変わってきましたよね、大手じゃないところのサービス内容はすごい。
どっちを利用者が選ぶかですね。

969 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 14:10:13 ID:/2ysFFov
>>965
利益というのは、実は、相対としてはあきらかなのですが、
現実としてみるとまったく意味不明です。
結局のところ、手元のお金のことを利益といってるのです。
これは、キャッシュフローの概念に似ています。
社長は、社員にその意味不明の利潤追求を洗脳してますからね。
疑問に思っては、組織にはいられません。

>>967
宗教法人というのは、税務体系では、公益法人に所属します。
実は、公益法人は非課税なのかというと、そんなことはなくて、
収益事業には、消費税も法人税も課税されます。
収益事業以外の本来の運営事業が非課税になります。
そして、一番の問題は、宗教法人の税務調査が甘いことが多いし、
公益法人に対する寄付が非課税になることも、
節税対策に利用されるなどで、その不公平から問題になると思います。
宗教法人というよりも、その税務体系のアンバランスと、税務調査の不公平ですかね。



970 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:14:49 ID:dssAPato
>>969
>社長は、社員にその意味不明の利潤追求を洗脳してますからね。
>疑問に思っては、組織にはいられません。
まさにここです。
それに加えて社長は社員に思想的なことも要望します。
うちの会社は行為主義でやるからと朝晩に唱えさせたり。
その内容が間違ったものであっても必ずしも利益に反するとも限らない。
ここが怖いところですよね、だからこそ宗教では世の中の力になるのに限界があるかも。
と思う所以。

収益の部分はそうらしいですね。
でもお布施だとかそんなものも収益とみなすべきだと思うのです。
それと名簿。その名簿で誰がいくらってのがすぐに分ればあまりおかしなお布施は得られない。
観察の必要はあるでしょう、宗教法人には。
宗教法人には近づかない方が無難って感覚は官民問わずにありますからね。

971 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:15:33 ID:dssAPato
行為主義は間違い
こういう主義が正解。。。¶:3)| ̄|_

972 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 14:18:22 ID:7DNH+89+
>>938
>よく聞く話だけど、病院の看護師さん達が「ほんと、クリスチャンは病気や
>死に際しても皆、明るい・・・」と言う

それは少しおかしいのではないか。「死に対する恐怖」や「病気の苦痛」は、
とりもなおさず生存本能の現れ。さらに、後に残る者たちの悲しみや行く末を少
しでも考えれば、死が恐ろしく、辛く、苦痛であるのは当然。にも拘わらず
「明るく振舞う」クリスチャンは、宗教による自己欺瞞で、人生の最後まで
「芝居」を演じていることになり、又、自分のことで精一杯で、後に残る者た
ちのことを本当には案じていないことになる。

死に掛かったクリスチャンが「奇妙に明るい」のは、なんだか異常で、不気味w。

無宗教者は、死が万人に極めて公平に訪れる大自然の摂理であり、ひたむきに
生きた後の死は、大いなる休息と平安であることを覚っており、後に残る者たち
への精一杯の想いと配慮に心の安らぎを得て、従容として死に赴く。

宗教が、死の恐怖をやたらと強調するのは、主としてその布教目的のために
過ぎない。

973 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:20:31 ID:dssAPato
>無宗教者は、死が万人に極めて公平に訪れる大自然の摂理であり、ひたむきに
>生きた後の死は、大いなる休息と平安であることを覚っており、後に残る者たち
>への精一杯の想いと配慮に心の安らぎを得て、従容として死に赴く。

ここには同意。
そういう生き方をするために無宗教者はがんがらねばいけないのだw

974 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 14:26:30 ID:/2ysFFov
>>970
>それに加えて社長は社員に思想的なことも要望します。
実は、一番洗脳されてるのは、社長の方だったりするのが現実の悲劇です。
リストラで、社員の首を切りまくって、コスト削減を計るのは典型です。
経営とは、結局、人ですから、その資源を捨てるということは、
燃料を捨てながら飛んでる飛行機みたいなものです。
利益追求を叫んでる社長に限って、自分の会社の財務諸表を読めなかったりしますし、
利益とキャッシュの違いがわかってませんから。

>宗教法人には近づかない方が無難って感覚は官民問わずにありますからね。
今の自民党ではムリですね。
でも、公益法人の税務体系はかなりおかしいと私は思いますよ。
ただ、ほんとに公共サービスしてる非営利団体もありますから、あまり言いませんけど。


975 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 14:27:18 ID:/2ysFFov
あっ、ついに、降臨したのね(^O^)/


976 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 14:29:58 ID:/2ysFFov
うん、ちがうの(´・ω・`) ?


977 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:32:27 ID:dssAPato
>>974
社長はとかく自らを洗脳します。
自分が信じたものをとことん考えて一種の洗脳状態にします。
だからそこの世界に踏み込んだものも洗脳できるのかもしれないですね。
洗脳がとけかかった社長は洗脳をしなおさなければ社員は迷う結果になるかもしれないw
そこでよい方向を見直せることもあるかもしれませんけどね、強い意思は必要だと思います。

税務体形とかってのは基本的におかしいの多いじゃないですか。
俺はとかく公務員の仕事の多くに疑問を感じてるから、そこはもう大前提ですw
本当に公共サービスを頑張ってるところと区別化が図れる制度が確立できればいいのかもしれませんけど、
評価を外からするシステムとかが出来ればいいのかな。

978 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:33:19 ID:dssAPato
>>976
ん?ご隠居(元教祖)ですよ。

979 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 14:38:14 ID:/2ysFFov
>>977
企業は、市場という環境に適応していかなければならない、生き物ですから、
リーダーである社長の洗脳が間違ってると、その社員の人生も悲惨ですね。

まあ、詳細な内容については、経営学板の領域ですかね。
あそこも結構、面白いです(^^♪

>税務体形とかってのは基本的におかしいの多いじゃないですか。
まあ、それはいえますけどね。
私は、とりあえず、歳出を予算対比で明確にしてくれることを望みます。
今は、予実管理のチェックができませんから。


980 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:38:40 ID:dssAPato
リストラについてはなんとも言い切れないですね。
昔からの流れだと能力よりも勤務年数、年功序列。
この結果にリストラの必要性が出ることは十分にあります。
会社の存在する土地や建物の経費もある以上は規模の縮小や効率化の為の人減らしが
必要な場合もある。
大切な人材までもを切るとか、反感しか起こらないようなリストラの強行はどうかと思いますけど。

981 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:40:49 ID:dssAPato
>>979
そーですよね、洗脳が違ってたら社員が一番の被害者になる。
だから洗脳状態を自覚しつつ変化も出来る洗脳を心がけないと@ワケワカw

予算なんてあっても意味ないですからね。
あんな経営の仕方が存在するってことがおかしすぎる。
経営意識も持ってないでしょうけどね。

982 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:43:37 ID:dssAPato
怖いのはやっぱり風潮とか流れですね。。。
そんなものに負けないための小さな洗脳は必要かもしれない。

983 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 14:43:38 ID:7DNH+89+
>>963
>経済は宗教の一つだと私は思ってますよ。

経済は、生存に必要な物資の獲得、または獲得の手段としての貨幣の獲得
を目的とするものであり、宗教とは、生存とは直接関係のない超越的存在
や観念に関るものだから、両者は本質的に異なるよ。マルクス主義は、観念
信仰の宗教。

企業の利益が、その資本家、経営者、労働者をも含む、共同体維持への貢献の
対価であるという事実は、どこへ行ったの。

宗教法人の宗教行為に課税されないのは、公益法人への課税対象が「制限
列挙主義」であり、宗教行為がその列挙に含まれないからであり、宗教法人
であるからではない。

984 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 14:44:26 ID:/2ysFFov
>>980
リストラ自体が問題なのではなくて、
コスト削減=人件費の削減=解雇が問題なんです。

もともと、三種の神器のひとつといわれた年功序列は、公務員ぐらいのもんです。
実際には、それほど多くの企業は実施できませんでしたから。
高度経済成長ならではの話です。

経営とは人です。
松下幸之助ですかね(^_^;)
あまり、そういう洗脳本読まないんでわかりませんけど(^^♪


985 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:47:45 ID:dssAPato
>>983
そんな細かいことにこだわりあってレスしてないもの。
雑談だからw
でも、こんな雑談でも色々考えるんだからいいじゃん。
>>984
そーですね、猫も杓子も一つの風潮に左右される。
風潮の波が怖いんだと思いませんか?リストラとは逆の道を取って、
立派に回復した企業なんてのもやってましたね。

松下幸之助は好きですが、それを読むとつくずく人として当たり前のことが大切なのだと感じることばかり。
身を持って示した人の代表でしょうね。

986 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 14:49:32 ID:/2ysFFov
>>983
>宗教法人の宗教行為に課税されないのは、公益法人への課税対象が「制限
>列挙主義」であり、宗教行為がその列挙に含まれないからであり、宗教法人
>であるからではない。

教祖君は役人か?
こういう現実的な話になると、ほんとおもろいね。
まったく、なんの説明にもなってないけど、文章の体はなしてる。
窓口でこんな対応されたら、怒りまくるだろうねぇ〜


987 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:51:50 ID:dssAPato
さて、1000までの道はご隠居にお任せしますよ。

落ちます、こんぶ殿ありがとうでしたノシ

988 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 14:52:41 ID:/2ysFFov
>>985
>人として当たり前のことが大切なのだと感じることばかり。
そうなんですよねぇ〜
臨済録にもありますけど、毎日がすべてなんですよね。
それ以外にはないんですよね。
なんにも、特別なことはないんですよ。
なのに、こんなに違いがある。
うーん、ほんと人生は、不思議ヽ(^。^)ノ



989 :りょん ◆J/87JYCguQ :2006/08/04(金) 14:55:03 ID:dssAPato
>>988
臨済録だ、それも入手しようw
つか、そのレスいいすね。
とかいうと、ご隠居が「どこがいいの?」って聞いてきそうだけどw

では、またどこかでwノシ

990 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 14:55:56 ID:7DNH+89+
>>986
感情論ばかりでなく、他の二つの質問にも、少しは「論理的」に答えてみろよ。
答えられないのかw。

991 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 14:56:37 ID:/2ysFFov
>>989
そだねヽ(^。^)ノ

では、また会う日まで(^O^)/

教祖君もねヽ(^。^)ノ


992 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:00:07 ID:7DNH+89+
>>991
君は私に「質問に答えない」と喚きまわるが、自分に対する本質的質問
に対しては何も答えられない。未回答質問が山済み。

最も、言行不一致は、宗教者やサヨクの特徴だけどね。

993 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 15:01:27 ID:/2ysFFov
>>990
教祖君流にいうと、他のレスから答えが推測できる質問や、
取るに足らない低レベルの質問には答える必要がないということになるでしょ。
おまけに、論理性というのも、教祖君からは程遠い概念だし。

まあ、たのしくいきましょ(^O^)/


994 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 15:02:10 ID:/2ysFFov
>>992
そんな、本質的な質問があった?


995 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:03:01 ID:7DNH+89+
>>993
また、感情論だけw。

996 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:05:47 ID:IDK0eCE7
教祖様は懇切丁寧さを要求しておられるのだ。

997 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 15:06:08 ID:/2ysFFov
ということで、読んでみたよ。

別に、以前に解答したことでしょ。

共同体維持とか、自然とか、同じ繰り返しにしかなってないでしょ

まあ、教祖君の欠点は、そこにあるんじゃない?

教祖君の論からすると、会社は潰れちゃいけないし、

クリスチャンはいつも殺しあわなければならない。

まあ、気楽に気楽にねヽ(^。^)ノ



998 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:06:58 ID:7DNH+89+
>>994
本質論でない、瑣末な質問なら、上の瑣末な質問に答えてみ。それもできないん
だろw。

999 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:08:53 ID:7DNH+89+
宗教者とサヨクは、言行不一致で、処置なし。

1000 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/04(金) 15:09:12 ID:/2ysFFov
実は、教祖君、1000ゲット狙ってるとか(^^♪

やるな(#^.^#)


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

354 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)