5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

霊障、悪因縁から救われた人

1 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 11:12:00 ID:yPoB+dMs
霊障、悪因縁から救われた人が居たら、解決までの格闘の日々、方法をどんどん伝授して下さい。
救われた人がいうのだから、こんな確かな事はありません。


2 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 11:17:18 ID:yPoB+dMs
霊障、悪因縁にもがき苦しんで、霊能者や僧侶に縋る人は多いことと思うが、皆云うことが違うので困るとか、頼むだけの費用が無い。
など色んな理由の人が居るはず。
第一、頼んだ所で、本物かどうかわからない。それならいっそ、既に救われて良くなった体験のある人に聞いてみたい。中にはそう言う人も居るはず。
また、普段、自分なりに霊的被害を受けないように気をつけている事でも結構。とにかく効果のあったことを聞きたい。


3 :南無大師遍照金剛:2006/07/22(土) 11:26:16 ID:huD0PtL1
ヽ(´∇`)ノ

4 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 12:42:02 ID:yPoB+dMs
age

5 :南無大師遍照金剛:2006/07/22(土) 13:20:40 ID:huD0PtL1
霊障のあやまる

6 :南無大師遍照金剛:2006/07/25(火) 09:10:55 ID:WdtxifzV
霊障と悪因縁は違うよねヽ(´∇`)ノ

7 :南無大師遍照金剛:2006/07/25(火) 10:39:19 ID:WdtxifzV
霊障は霊による障害
ヽ(´∇`)ノ

8 :南無大師遍照金剛:2006/07/25(火) 14:27:59 ID:WdtxifzV
悪因縁とはヽ(´∇`)ノ
悪い原因と条件かな?
自分で悪い原因や条件作ってるんだね

9 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 20:42:21 ID:1V7905A+
>>8

作った悪因を軽くする方法はあるのかな?

10 :南無大師遍照金剛:2006/07/25(火) 21:06:24 ID:WdtxifzV
因とは原因
果とは結果
縁とは因と果を結びつける条件かな?
悪果が出ないようにするにはその原因取り除けば良いよね(o^-’)b
じゃ、取り除けなければどうするか?
原因と結果を結び付ける条件(縁)を切断してあげれば良いんだねヽ(´∇`)ノ♪ または、他の条件を与えてあげる♪

11 :南無大師遍照金剛:2006/07/25(火) 21:12:36 ID:WdtxifzV
ヽ(´∇`)ノ
土に種を蒔く←因
芽が出る  ←果
芽が出ないようにするには種を取り除けば良いよね
でも、雨がふり過ぎたり、日が出すぎて雨が全然ふらなかった、これが(縁)で、芽が出なかったりする


12 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 19:42:14 ID:XLnjJ03Z
>>10
>>11

信仰していると、自然に悪因は浄化されて行くのだろうか?縁の切断というが、はさみで切れば良いのか?
のこぎりか?それらに相当するのが、信仰のちからなのでしょうか?日蓮宗の僧侶の方が、法華経の力で、悪い縁を良い縁に変えて、良果を得るようにする。と言っていた事が有ったには有った。
『雨がふり過ぎたり、日が出すぎて雨が全然ふらなかった、これが(縁)で、芽が出なかったりする』
>是を除けるのも、信仰の力でしょうかね?
 でも、 信仰も無い、頭も普通、人物も、特に優れていない。悪い事もして居る。なのに恵まれている人って、世に五万と居る。
 けして、努力した良い人が良い思いをして居るわけではない。是が分らない。因果の法則が、全く当てはまらない人が居るわけで・・・。
 生まれ変わってから帰ってくるといっても、今世で生きて居るうちに帰ってきて貰わないと、努力して報われない者は納得できない。



13 :12:2006/07/26(水) 19:46:17 ID:XLnjJ03Z
PS

結局、良い行い悪い行いではなくて、先祖の守りが強い人が、
運良く世を渡って居るような気がする。悪運が強い人も世には居るのである。

14 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 19:50:03 ID:XLnjJ03Z
歌手でも、歌だけが上手くても売れないらしい。顔も良くないと。習い事でも、教え方が下手でも、ルックスが良い先生と、教え方は上手いが、
ルックスが悪い先生では、前者が勝ち、給料も増える。こうなると、因果の法則など関係なくなってしまうと思う。

15 :14:2006/07/26(水) 19:51:37 ID:XLnjJ03Z
そんなのから救われる道を、私は知りたい。


16 :南無大師遍照金剛:2006/07/26(水) 19:59:05 ID:h6GEAdYx
>>12
ヽ(´∇`)ノシャクソン仏陀の説いた仏教は魔法じゃないょ♪
信仰って、唱えたら後はオッケイ♪みたいなやつなら魔法と一緒じゃん
シャクソン仏陀は、普通に今有るのは原因あるからだよって説明したわけ
だから原因あるなら取り除くか、結果が発生しないように努力すればいいじゃん♪
仏教は今ある結果の原因を見つけだし、その原因を取り除いたり
結果が発生しないようにする手段見つける道具だよ




17 :南無大師遍照金剛:2006/07/26(水) 20:01:15 ID:h6GEAdYx
ヽ(´∇`)ノ
人生変えたきゃ変えるだけの努力しなきゃね
魔法に頼るとだまされちゃうょ♪


18 :南無大師遍照金剛:2006/07/26(水) 20:15:56 ID:h6GEAdYx
原因を特定しないでヤミクモに結果が発生しないように行動するよりも
原因を特定しその原因を取り除いたり結果が発生しないようにするほうが確実だよね(o^-’)b
仏教には原因特定から結果をかえる方法のノウハウが一杯さぁ♪

19 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 22:14:46 ID:UnQOnQqX
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

20 :南無大師遍照金剛:2006/07/27(木) 23:14:51 ID:hD2gSz52
>>13
どうすれば先祖の守り強くなると思う?

21 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 23:21:25 ID:WKfZjdsy
念仏

22 :南無大師遍照金剛:2006/07/27(木) 23:24:15 ID:hD2gSz52
>>21
じゃ
問題解決しちゃったね

23 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 10:36:51 ID:GajnO7+W
宗教初心者質から誘導されて来ました。
よく、テレビで動物霊や低級霊?が憑いてるとか言って除霊するのを見ますが、
何の目的で人間に取り憑くのでしょうか?
よろしくお願いします。

24 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 10:45:43 ID:GajnO7+W

>>23
宗教なんでも@質問箱からの誘導です。
すみません。

25 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 11:00:28 ID:Www+dhvO
>>20

先祖供養かな?

26 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 11:13:26 ID:LnHQlGe5
>>23
取り付いてる霊に聞いてくださいm(__)m





27 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 11:15:58 ID:LnHQlGe5
動物霊ってのは例えのケース多いと思いますよ?
人間には肉体あるよね。で、精神部分って、どうなる?
肉体無くなったら精神も無くなるかな?

28 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 11:19:52 ID:bUNven+c
真光に入信して心からありがたいと思ってご奉納すれば全て良くなります。
金額が多いほど罪穢はたくさん消す事ができます。
真光は奇跡の宗教なので癌も治るし災害に遭っても助かります。


29 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 11:20:19 ID:LnHQlGe5
死んだら、精神はどうなる?
精神も無くなる?
それとも精神は精神だけで存在しうるかな?
もし、精神が残るとしたら性格は変わるかな?
霊ってのが在るなら肉体と離れた精神じゃないのかなと


30 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 11:28:06 ID:LnHQlGe5
精神だけの存在を霊と仮定しましょ
生き霊なんてのも肉体から離脱したものだよね
霊は基本的に生きてる時と同じ性格だと思う
死んでも性格は変わらないと思う
生きてる人に何故取り付くか?
霊にも意思ありますよ?
霊に聞いて下さい
殺人者によっちゃ、殺すのは誰でも良かったなんてことありますよ
霊だって取り付くのは誰でも良いってのもあります
霊も生きてる人間と同じなんです
ただ肉体がないだけ


31 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 11:29:54 ID:LnHQlGe5
霊にも意思があります
恨みで取り付くことあれば
誰でも良かったなんてのもある


32 :釈迦原理主義者:2006/07/28(金) 11:36:59 ID:GP5Be50b
実証しろよ!
与太妄想話ばっかりふりまくなwwwwwwww

33 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 11:37:49 ID:bUNven+c
2012年に火の洗礼はやってきます。
私たちはそれまでに一人でも信者を増やし世の中を清めて行かなくてはなりません。
真光の業で自信を清め一人でも多くの種人が残していただけるよう努力が必要です。
清まっていない人は火の洗礼で焼かれてしまいます。
お金の曇りはお金でしか解決できません。感謝で御奉納させていただきましょう。


34 :釈迦原理主義者:2006/07/28(金) 11:38:45 ID:GP5Be50b
 空海が後悔してるぞ!

35 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 11:41:52 ID:LnHQlGe5
除霊と言うとき
ただ単に霊を取り除く、追っ払うってのと
霊と交渉して、霊に納得して貰って有るべき所に行って貰う
の二つ有ります
前者の取り除く、追っ払うのは霊の意思を無視したもので時間がくれば戻ってきます
霊にも意思あるから取り付いたのは取り付いた理由があるから
その理由を取り除いてあげないとまた来ます


36 :釈迦原理主義者:2006/07/28(金) 11:42:39 ID:GP5Be50b
ほんとエセ拝金邪教集団の多いこと!

真光=無明エセ拝金邪教集団である事は当然。

37 :釈迦原理主義者:2006/07/28(金) 11:48:07 ID:GP5Be50b
妄想を
広くばら撒き
金を取る

38 :釈迦原理主義者:2006/07/28(金) 11:52:49 ID:GP5Be50b
29で仮定の論をたてながら
30・31・35で断定にすりかえる
詐欺師の論法だな。
支離滅裂wwwwwwwww
仏教徒なら、極僅かでもブッダの精神を学べよ。

39 :希美@POSITIVE♪ ◆55nynIr58w :2006/07/28(金) 11:55:26 ID:UfFhJrzj
>>38
南無大師遍照金剛って、ネットストーカーする馬鹿だからさ。
しょうがないよ。。。

40 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 11:57:26 ID:LnHQlGe5
>>38 ごめんね(>人<)
オイラは仏教徒じゃないから
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151694768/529



41 :23:2006/07/28(金) 12:05:06 ID:GajnO7+W
南無大師遍照金剛さん、レスありがとうございました。
残念ながら私には霊を見る力も話をする力もないので霊に聞く事はできません。
肉体がなくなったら?精神というか、魂は残ると、根拠はないけれど信じています。
だから霊に意思があると言うのも理解できるのですが、何故動物霊が人間に
取り憑くのかが不思議なんです。
例えば蛇が生きている時に人間と同じ意思ではないですよね?
死んだら蛇の魂は人間と同じように考えることができるようにできるのでしょうか。
もしくは人間の肉体に入ることによって、人間と同じような意思を持てるようになるから
取り憑くのでしょうか?

42 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 12:06:33 ID:uJUFPxdV

さて今日 日本ではカルト宗教が花盛りだが

先日も街角で 信じないと無間地獄に落ちるぞ!と言われて苦笑してしまったが

その方々は法華経を奉じているらしく
ああ。あれ釈迦とは何の関係も無いよ。と教えてあげたが聞く耳は持てなかったようだ。

そういう使われ方を避ける為に
釈迦は「一切」について「眼や耳で感じ取れるもの」として 死後やご利益に関与する妄想的「信仰」
を戒めたが
日本に届くまでに 時と商魂によって大きく「曲げられてしまった」仏教の成れの果てが
今の日本を蝕んでいるようだ。

「伝統仏教」ももちろん随分と「変な」仏教だが

まあカルトよりは大分マシだろう。



43 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 12:15:19 ID:LnHQlGe5
動物霊は例えだと思いますよ?肉体のある生き物にも色んな動物ありますよね?
霊にだっていろんな種類あります
人間の霊以外にも精神活動する霊があっても不思議ではないですよね
霊にも色んな霊あります
ちなみに畜生道に落ちた人間の霊を動物霊に例えたりもします


44 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 12:28:26 ID:Www+dhvO
>>43



45 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 12:29:31 ID:Www+dhvO


 失礼しました。書き込むボタンを、押してしまいました。

46 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 12:34:23 ID:Www+dhvO
周期というものが有りますが、12年ごとに同じ様な事がくり返すとか聞きます。
失業中で、12年前と同じ月に会社を辞めました。その時は次が中々決まらずに、
困ったものです。今回も長引くのではと思うと、うんざりします。
良いことなら、周期で巡ってきても構いませんが、災難はたくさんです。
でも、悪いことの方がくり返すのは、気分が悪いです。好き好んで招いているわけではありません。

47 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 12:34:24 ID:LnHQlGe5
ちなみに純粋な動物の霊が取り付くか?
有りますよ
大切に育てたペットは「感謝」という気持をもって
死後も飼い主の周りにまとわり付き「邪」の気を寄せ付けないようにしてたり
逆に「怨」の感情が芽生えるくらい虐待すれば、死後ペットの「怨」の感情がまとわりつき、「邪」の気を寄せ付けたりします
言葉で表現しないから感情が無いわけではないですよね
動物にも「感情」はありますよ
人間にしか無いわけではないです


48 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 12:38:25 ID:Www+dhvO
>>47

 人間は、生きて居るときには前世の記憶が無いということを聞きますが、死ぬと自分の過去生の事まで全て分るそうですね。
 動物も、死んでからのほうが、魂の力が強くなるのではないかなと思うんですよ。人間の意思まで見通す力が加わるのではないかと思うのです。
 

49 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 12:43:44 ID:LnHQlGe5
動物が生きてる時は肉体という足枷、制限があります
つまり、脳みそという肉体が記憶し想像したりできる範囲でしか、活動出来ないのです
前世の経験してない脳みそは前世の記憶がありません
脳みそにない情報は認識できません







ヽ(´∇`)ノなんてね♪わかんねーや

50 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 12:47:59 ID:LnHQlGe5
動物も動物という脳みその範囲でしか活動できません
動物の肉体から解放された時その動物の精神活動は活発になったりしてね(笑)

51 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 12:49:07 ID:Www+dhvO
>>35

除霊と浄霊ですね。
神社でも「除霊」はしてくれると聞きます。良心的で良いと思いますが、
「浄霊」はしないのだろうか?という疑問が沸きます。
その部分も、きちんとやって頂けるのであれば、神社は良心的だと思います。

 すみません。神社の話になってしまって・・。

52 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 12:52:06 ID:Www+dhvO
>>50

 動物でも、狐や、蛇は神様の御使いの動物ですよね。よく考えたら・・。
 やはり、他の動物よりも霊力のようなものは強いと思います。
 なので、悪い方に働けば、悪戯で人を騙したり、憑いたりもワケないのでしょうねきっと。

53 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 12:53:02 ID:bUNven+c
真光の手かざしで浄霊できます。
2万円の費用で3日間研修を受けるだけです。
高次元の光を照射する事ができるようになります。


54 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 13:08:41 ID:DWJEnrN1
浄霊とか除霊だと一時凌ぎになってしまうのではないですか?
本人が負の波道を発しないことこそ、根本的な治療法だと思うのですが。
具体的には、不運の原因を動物霊と先祖霊とか生霊の所為にしないこと
です。

55 :23:2006/07/28(金) 14:02:52 ID:GajnO7+W
南無大師遍照金剛さんへ

ありがとうございます。何だか妙に納得しました。
特に
>人間の霊以外にも精神活動する霊があっても不思議ではないですよね

>動物が生きてる時は肉体という足枷、制限があります
つまり、脳みそという肉体が記憶し想像したりできる範囲でしか、活動出来ないのです

ありがとうございました。


56 :南無大師遍照金剛:2006/07/28(金) 15:03:52 ID:LnHQlGe5
>>55まいどありがとうございます
m(__)m相談料いただきなす



ご請求書↓
板を巡りながら数を1億まで数えるスレ part108
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152120338/ m(__)m10カウント(レス)になっております

またのお越しを心よりお待ちしております

57 :南無大師遍照金剛:2006/07/31(月) 22:14:01 ID:UdaFO7wk
うごしとこ♪(´∇`@)

58 :南無大師遍照金剛:2006/08/07(月) 00:03:17 ID:6Ru4oYaS
ヽ(´∇`)ノ動かしとこ♪

59 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 10:37:59 ID:ZjNF2cBl
努力して人生を切り開いて行こう。等と考える。その為に何が必要か考える。しかし、霊障で苦しむ人、
努力する舞台を、環境を与ええもらえないことが多い。まず、第一に経済的な問題。資金が無い。次に来るのが、
人脈問題。小錦旋風の時に、日本の力士が四つに組んでも、土俵外まで押し切られて何も出来なかったのと同じで、
あらゆる目に見えない力により、八方塞にさせられている。

60 :南無大師遍照金剛:2006/08/17(木) 17:03:26 ID:ejkivP+D
( ̄^ ̄)y-~~
霊障ってのは因縁の一つさ
ようは因縁は消すかまたはベクトル変えてあげれば良いだけの話

61 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:05:40 ID:qBBzoQ1L
戒壇巡りはおすすめ

62 :南無大師遍照金剛:2006/08/17(木) 17:06:17 ID:ejkivP+D
戒壇めぐり?ってなに?

63 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:09:48 ID:qBBzoQ1L
戒壇巡りは相当おすすめだというけどまぁれいしょうの人は思考もれいしょうのままなので意味ないか
なにに肯定するかがその人じしん

64 :南無大師遍照金剛:2006/08/17(木) 17:11:42 ID:ejkivP+D
日蓮のひと?

65 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:11:55 ID:qBBzoQ1L
戒壇巡りというのは一部の真言宗の仏閣に用意されてるやつで
真っ暗な通路を通ってきもだめし的なスリルを味わえるやつだよ

66 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:13:45 ID:qBBzoQ1L
長野の元善光寺が有名

67 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:15:46 ID:qBBzoQ1L
もちろん中は一方通行

68 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:17:22 ID:DwQXX4o9
>138 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 15:19:56 ID:D8NFSrh4
>他スレでの欲しいものが手に入らない時の苦痛とか不幸みたいなの。
>仏陀の言葉の執着を無くせ。
>一つのものだけを欲しがり、それが手に入らない時には確かに苦痛。
>そこにしか幸せを見出せないと思っているならそれだけでも不幸になりえる。
>でも、幸も不幸も心の状態でしかないなら。
>執着を無くせば道は開ける。もっと広く世界を見回せばよい。
>物事にとらわれた時、そのときの自分の世界はものすごく狭い。
>でも、ふと気付いた時、開けた時、自分の頭の中の世界は無限に広がりをもつ。
>その広がりの世界では自由な思想が飛び交い、描くことが出来る。
>そこから現実の道を開く可能性も広がっていく。
>目を閉じた時に自分がどこまでも高く崇高な域に上っていくようなイメージ。

悪因縁の解消って、案外こんな内側の大変革なのかもよ。
ある日突然・・。




69 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:18:06 ID:qBBzoQ1L
僕は神道だけど結構怠惰なので仏ばかりに頼ってる
カミはやっぱプライド高い

70 :南無大師遍照金剛:2006/08/17(木) 17:18:18 ID:ejkivP+D
何派?総本山はどこ?

71 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:22:24 ID:qBBzoQ1L
言ったら悪いけどその人は宗教的には微妙ですよ
それとある日突然系には注意しましょう
まがいもんですよ
本当にわかっている人ならこうかくなところの霊的エネルゲイアは強度がふさわしいということをわかってるよ

72 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:27:13 ID:qBBzoQ1L
僕ですか
つきピエという名前を覚えていてくれているかな
仏教は臨済宗妙心寺派で
調息は呼吸法
調身はヨーガ
家は浄土真宗
メインは神道で密教系
だいぶと干渉できるようになってきたけど
まだ努力不足

73 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:43:01 ID:qBBzoQ1L
れいしょうで悩んでる人は夏休みの間に旅行しまくるのがいいと思うよ

74 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:45:41 ID:qBBzoQ1L
信仰は相当重要なポイントだけど結果論からしか要らないと思うよ嘘になるから

75 :南無大師遍照金剛:2006/08/17(木) 18:17:57 ID:ejkivP+D
つきピエたんかぁ
知ってる知ってる


76 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:26:30 ID:lf7ChMks
羨ましいような綺麗な奥さんを貰っている人が居る。でも、特別努力したわけじゃない。自然にそうなっただけで、人柄もごく世間一般の、下らない所もある人であることが多い。
逆に、とてもいい人で、仏心も篤い。しかし、生涯ぱっとせずに独身で過ごしてしまったりする。
前世での徳を云々、色情因縁を云々いったら、じゃあ、生まれてきてから努力したのは来世に報われるのかという考えが湧いてくる。
幾ら前世で徳を積んだって、今世で悪い奴ならば恵まれるべきではないし、前世で悪くたって、今世で償えば相応の事があってもいいと思う。

77 :南無大師遍照金剛:2006/08/18(金) 20:13:41 ID:fsncRYaN
(-.-)y-~


78 :南無大師遍照金剛:2006/08/19(土) 21:02:25 ID:mGKsfLbL
( ̄^ ̄)y-~~
人生の生死ってさ
なんか朝起きた(生まれ)
夜寝る(死ぬ)
に例えれるかな…
結局リセットなんて出来なくて今あるのは自己責任かな…

79 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 21:11:28 ID:UIUhnNMj
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E8%BC%9D
命の器に書いてあった
なぜこんな奴にこんな美人な奥さんがつくのかと、一見ふつりあいなめぐり合わせも、
心の基底部で引き寄せ合っているもので、あぁこの素性ならこのカップリングだなと
中身を見ればわかってくるもののようで、縁とはふしぎだけどすごいものだと書いてあった。
他人の判断なんてしょせん外から判断されたものだよ。中身なんてわからない。

80 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 21:23:36 ID:UIUhnNMj
素性を読めば、やっぱり昆布は昆布だなぁ〜
なんてことはざらにあるよ

81 :南無大師遍照金剛:2006/08/19(土) 21:41:19 ID:mGKsfLbL
(_)y-~~
俺ってマニアだからな…
綺麗な奥さんより身内大切にしてくれる不細工な奥さん欲しいょ
綺麗だと絶対、他からチョッかいあるからさ…
まぁ 綺麗可愛いは相対的なもんだけどね

82 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 22:28:14 ID:MIC9Ci/t
仕事も同じだよ。以前、郵便局で働いた事があった。15年くらい前だよ。その頃は、郵便局でも人が足りなくて、ネコも杓子も、試験受ければ入れたわけ。
当然、地元の不良高校卒のろくでもない奴が居たりしたけど、人格というものが全くなってない。新しい人にちゃんと教えてあげろよ・・」と声が掛かると、「うるせ!俺は年は下だけど先輩なんだ!!」と常に喧嘩腰。
普通の会話が出来ない。まさに低級霊の予備軍みたいな者だった。また、郵便局というのは裏へ回るとこの様な輩がどこでも多いらしい。
今は、入るのに競争率50倍とか聞くが、先述のような下等な人格の者が、良い給料貰って働いているわけだよ。
運が良いといえばそれまでだけど、こう言う奴にはやはり、泣く様な思いをして欲しい。死んでから来世で苦労するのではなくて、今世でそうなって欲しいね。でも、こんな現実を考えるとね、神も仏も無いのか・・?といいたくなる。
そいつの先祖は嬉しいだろうけど・・。

83 :南無大師遍照金剛:2006/08/19(土) 22:35:43 ID:mGKsfLbL
(-.-)y-~
う〜ん
ところが、親と違って息子は真面目だけど
今度は息子が就職出来ないなんてのがあるんだよな
今度はロクデナシの親は大変でしょ
自慢の息子が就職できない
親は自分で息子の運まで使ってるの気づかい…
あるのよ
結構
子供、孫に酬いが出てから騒ぐの

84 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 22:35:45 ID:MIC9Ci/t


長い文書で失礼したけど、言いたいのは、努力しても仕事運が無くて、一生アルバイトの様な状態で終わる人も居た。とても親切で良い人だった。反面、先述のような不良上がりで人格の欠片も無い奴が、
運良く人の足りない時期に郵便局に入り、安定して娑婆の生活を送るわけ。
仏教は好きだが、上記の例は仏教に当てはまらないじゃないかと思うんだよ。悪い奴は、仕事に恵まれる縁が与えられてはいけない。恵まれずに、やがて反省して、人格を磨いてから恵まれるようにならないと、
仏教が成り立たないだろうに。

85 :南無大師遍照金剛:2006/08/19(土) 22:37:27 ID:mGKsfLbL
(_)y-~
因縁と果って結構タイムラグあるからね
難しいのよね

86 :84:2006/08/19(土) 22:37:59 ID:MIC9Ci/t
↑は、82に対してです。83氏に対してでは有りません。

87 :南無大師遍照金剛:2006/08/19(土) 22:48:41 ID:mGKsfLbL
(-.-)y-~
短いスパンで考えると仏教は駄目だろうね
仏教は原因と結果を結びつける縁(=条件、運)も取り込んで判断するから


88 :某スレ1:2006/08/20(日) 00:03:10 ID:/moiOb/k
>>87 結局なんでもありのこじつけ運命論だろ。

89 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 22:51:29 ID:jWyQLG5r
12年周期とか言うけど、丁度会社辞めた時期が重なる。また、その後短期でやって駄目だったバイトも似ている。
そう考えると、次の仕事が決まるまで、1年くらい間が空いてしまうのだろうかと心配だ。
いい事は12年周期で帰ってこないくせに、こんな嫌な事ばかり同じなんて許せない。
だれか、対処策教えて下さい。

90 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 23:01:57 ID:jWyQLG5r
霊能者の人に見てもらい、昔は、霊障は有りますと言われていたが、最近は、「ありません」と言われることが多い。
しかし、あいも変わらず仕事運は無い。もしかして宿命なのだろうか?
派遣で二年勤めた会社では、周囲の誤解による嫌がらせで、言い返すと私が悪くなり、孤立無援に陥った。被害者で有りながら、加害者のように取られて、性も根も尽きて辞めたのである。
次の会社は、施設管理の仕事で無資格でも良いというから入社したが、入ってから、会社側の不手際で資格が無いと採用できない事が発覚。部署の変更と、余り良くない人間関係がついてきた。
常にこの様な調子で、落ち着いて働けたためしが無い。自分では、昔から私を面白く思っていない霊が憑いていると思う。悪い意味で劇的に事が運ぶからだ。私の心理を読んだように・・。
本当に仕事運が無い。今現在だと、生まれてこない方が良かった。本音だ。

91 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 23:03:59 ID:jWyQLG5r
PS.ところで、霊障で無いのなら、因縁という事か。どうしたらこの因縁を、軽く出来るのだ???

92 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 23:12:33 ID:JECY2PmX
耐えるんだ!それがカルマであるなら
耐えて、善業を行うしかない。

93 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 23:28:28 ID:s0vGDnuN
悪業もエネルギーだから表現されないと消えない。
現れたという事は消えたということだから、「一つ業が消えて良かった」
と思えば本当に消える。
ただなかなかそう思えないんだよなあ。

94 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 23:40:35 ID:mvPnm7yf
>>90
悪いことが続いたのであれば次はいいことあるさ〜
位の気持ちでいないとやってらんないよ。

95 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 00:01:00 ID:jWyQLG5r
皆さんに質問

 1.自分、またはご実家で年回供養は、欠かさずされていますか?
 2.年に、何度くらい塔婆を上げますか?
 
 以上、2点です。ご協力お願いします。

96 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 00:10:44 ID:ybFEAqXK
>>92

 耐えただけで一生終わってしまいそうなんだよ。
 父とは母は、一緒になる時にどこかでみて貰ったらしい。言われたのは、
「結婚なんてとんでもない。今すぐ別の道を帰りなさい!」という答えだったらしい。
 しかし、一緒になった。その二人の間に生まれたのが私であり、長男だ。挙句、男が育たない家系といわれている。
 真言密教の熱心な信者だが、修験得度も考えている。それで良くなるのなら・・。
 また、そう言う事をしないと、私はやってゆけない人間だと自分で思う。

97 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 00:39:23 ID:xV8s6cg4
俺自身もそう思ってるよ。貴殿だけではない。
やっぱ今生で救われたいよね。
お互い頑張ろうや。

98 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 07:25:53 ID:nBSJ1lfo
質問
お父さんお母さんまだ一緒ですか?
お母さんに連れ子いますか?
お父さんは婿養子ですか?
お父さんの本家はどうなってますか?




霊障は見付けれた人しか基本的に取り除く事ができない
何故か?霊障を特定して特定したものを取り除かなくてはならないから
霊障は霊による障害で霊には意思があります
見つけて貰いたくて霊障あらわしてるのか?
それとも兎に角、恨みをはらしたいのか?
恨みなら見付けられないように隠れます
一番性質悪いのは生かさず殺さず見付からず
最初はトントン拍子しかし手が届きそうになると失敗する
それはもう最初のトントン拍子から仕組まれてたように
あと、神佛の祟りは普通の霊能者は無理です
神佛と交渉出来るくらいに人格が優れてないと無理だからです


99 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 07:41:32 ID:ybFEAqXK
>>98
質問部分は、多くの人の目に触れるので・・・。
ただ、再婚ではありません。二人とも健在です。

『それとも兎に角、恨みをはらしたいのか?
恨みなら見付けられないように隠れます
一番性質悪いのは生かさず殺さず見付からず
最初はトントン拍子しかし手が届きそうになると失敗する
それはもう最初のトントン拍子から仕組まれてたように 』
>隠れたら、霊能者でも分らないのでしょうか?遡って観たりしないのですか?霊能者は?
 隠れても霊の憑いて居た痕跡やらを見つけられないのですか?
 そうです。最初はとんとん拍子。手が届きそうになると駄目にされる。倍返しになって返ってくるようです。



100 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 07:47:46 ID:nBSJ1lfo
見つけて欲しくて霊障だしてるのか?
それとも
恨みをはらしたいのか
もし貴方ならワザワザ見つかるようにやります?
まず、霊は意識あります。感情あります。肉体のない人間だと思った方が良いですよ
理解できないでしょ?


101 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 07:51:58 ID:nBSJ1lfo
霊能者にもレベルあります
貴方は目見えますよね?
視界範囲なら何でもみえますか?
認識出来ないものもありますよね
霊能者は特に割りきります
自分自身に見えない霊は完全否定
商売にしてるかたは特に
見えないもの認めてたら商売ならないでしょ(笑)

102 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 09:41:05 ID:ybFEAqXK
見つかるようにはしないな。それは同感。
肉体の無い人間というのは正論だと思う。もっといえば、
人間より力は強いと私は思う。相手の心の内側を見通すことに長けている。
先々まで見通す。ここでこうすれば、この人間はこう言うミスをするなど・・。
霊能者のレベルは確かにあると思う。しかし、見分けるのは困難。
よく、メールで相談という霊視が有るが、これはどうでしょうかね?実際に会う方がやはり確実かな。


103 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 09:44:32 ID:ybFEAqXK
インターネットの普及により、遠くのお寺にメールで先祖供養を頼む事も可能だ。
どういう訳か、遠い所に良いお寺が存在する。
ただ、距離や、時間は関係ないとは言え、出来れば自分も先祖供養会に出席してお経を聴きたい。
そうでないと、供養して貰ってる実感が沸かない。

104 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 10:04:21 ID:nBSJ1lfo
霊障取り除いて有効な人と取り除いても変わらない人もいます
霊障取り除いて有効な人は死ぬ気で努力してる人
そういう人はご縁で取り除ける人に出会えます
取り除いても変わらない人は結局騙される人多いです
取り除いても努力しないから変わりません
結局霊障とか運不運他のせいにします
努力していない人の霊障は見つけにくいのも本音


105 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 10:10:09 ID:nBSJ1lfo
努力してると、運が味方に着きますから霊障は運まで邪魔しなければなりません
努力してない人は霊障なんだろうけどでも努力しないのだから運もたすけない
つまり努力する人に対する霊障は努力する人以上にパワーを出さなきゃいけないから
その残留思念が凄まじい
そこからたどっていきます
努力してない人のはチョコッと後押ししていじれば後はおしまい。
形跡さえ見付けれない
殆んどは変な霊付いてるなこれ原因かな
これ取り除くか…これで安心しますが
操って後ろで隠れてたりしてます
つまりダミーを取り除かせて安心させます

106 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 10:17:50 ID:nBSJ1lfo
例えば霊は見えるとします
見えてもその霊はどんな性格かまでは一見では分かりにくいです
人間でも顔の表情雰囲気で分かる時もあるけど殆んどは分かりにくい
表じゃ良い顔してるけど裏じゃ凄いことしてたり
一生懸命努力してる人に付いてる霊障害は本人以上に努力、負のパワーだすから形相も激しい
降霊させても興奮してるから嘘付けないケースがほとんど
努力してない人の霊障害は余裕でカワシテくるし降りても来にくい


107 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 12:45:09 ID:ybFEAqXK
>>106

 霊障除けの『護符』とか有るが、これって専門の人にちゃんと作ってもらったら、効果有るのだろうか?

108 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 12:59:46 ID:nBSJ1lfo
高いでしょ
本物なら安くても十万からして効果も一年くらい?
それに札も目的別で何れでも良いお札って余り効かない

109 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 13:01:38 ID:nBSJ1lfo
かなしばりある?

110 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 13:04:16 ID:nBSJ1lfo
写経も1000枚書けば効果あるよ

111 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 13:20:50 ID:nBSJ1lfo
自分の苦しみはどの程度?
写経1000枚するくらいなら他の簡単なものにすがる程度?
写経1000枚もすればかなり楽になるよ


112 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 15:22:48 ID:xV8s6cg4
君はやった事あるの?

113 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 15:25:36 ID:pHfyObWr

宗教を離れたとき本当に自由になったと思いました。
霊障があると思い込んでいる内は自由にはなれません。


114 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 15:43:33 ID:nBSJ1lfo
写経1000枚?やったよ
般若心経だけどね
観音経は挫折したけどね

115 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 16:07:59 ID:ybFEAqXK
心経でも充分だよ。今、850枚くらいしている。毎日は無理。墨擦るだけでも30分は掛かる。
好き好んで霊障が有ると思い込みたくは無い。ただ、疑うような事が続けて起こるものだから疑ってしまう。
それにしても、始末が悪い。理由があるなら、でて来て訳を言えという感じだよ。医者で霊障も保険使って扱えという感じだ。


116 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 18:23:07 ID:ybFEAqXK
先日、答えてちょーだいに、江原氏が出演していた。いつものとうり、再現フイルムを見て検証。
対象は確か33歳の男性で、女の霊に付きまとわれて困っていたが、祖父の霊が助けてくれたというもの。
女の霊は失恋で自殺したものだが、優しいこの男性に付きまとい、あの世に一緒に連れてゆこうと考えたという。
それ見て私は思った。よく巷でいわれるのは、嫉妬や、怒りの心を常に持っていると霊障にやられる反面、感謝の心や、
温かい心の人に悪い霊は近寄れないという言葉だ。この男性は、良い人だ。なのに、女の悪霊に憑かれた訳だ。
では、結局、どちらの性格でも変わらないという事ではないか?

117 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 18:25:53 ID:ybFEAqXK
この男性は霊媒体質系だが、霊媒体質者は世間一般で言われる気持ちの持ち方云々だけでは済まないのだろうか
?そうなら、納得が行くけれども。

118 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 18:45:23 ID:wO8lRy05
>>
やさしさといっても、やさしさがアダになって苦しめることもよくあると思わない?
本物のやさしさと偽者のやさしさがあると思うから
その嗅覚をやしなうとよろしいよ
うんと優しくうんと厳しいっつーんだったらバランスとれてるけど
やさしい面がとにかく表立っていたら、それは逆に全然優しくない面が強いなと、
33年生きて来た経験ですけどね

119 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:06:22 ID:ybFEAqXK
>>118

 『過ぎたるは及ばざるが如し』と云う事か。

120 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:27:04 ID:ybFEAqXK
南無大師遍照金剛氏

 他での記事も読ませてもらったよ。心経と、観音経で生霊や霊障を跳ね返せるという記事。
 逆に寄ってくると言う意見も、同じ位有るのだけれど、いかが思う?
 あと、寄っては来るけど、やらなきゃ始まらないという意見もある。
 どれも正解なんだろうねきっと。

 でも、御大師様が心経秘鍵の中で、唱える者に、「苦を抜き楽を与え」と言っている。
 動揺するのが一番いけないのだろうね。きっと。
 

121 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 20:41:26 ID:nBSJ1lfo
般若心経で霊をはねのけれるって言った?
記憶にないなぁ(-_-;
般若心経でも観音経でもそれ自体は霊をはねのける力ないと思うよ
良く分からないけど
そんなこと言ったらごめんね
表現がまずかった


122 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 20:48:27 ID:nBSJ1lfo
般若心経も観音経も道具だと思う
だから使い方次第だと思う
降霊する時に観音や般若使う霊媒師いるし
霊を供養する時に観音や般若を使ったりする
道具で使い方次第
霊を呼び寄せるつもりなく普通に違う目的で唱えたら来ないと言う意味で使ったけど
誤解与えたらごめん

123 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 21:08:26 ID:nBSJ1lfo
>>116
(-.-)y-~それ見てないから勝手に解釈しちゃうと
霊にも意思ある
惚れた男が生きてる人間だった
そしてその男は取り付き安かった
じいちゃんが守ってくれた?で、女の霊はどこ行ったの?
諦めて他の男探しに行った?


124 :南無大師遍照金剛:2006/08/21(月) 21:16:46 ID:nBSJ1lfo
人間てさ何時も優しい訳じゃないし
意地悪な時もあるよね
1年前の意地悪が原因で今とっても良い人になってても
仕返しされるってこともある
やったことには基本的に幾ら自分が変わっても報いはくる

自分と自分の父母そして先祖って繋がってるよ?
自分がした悪いこと良いこと死んだら全て終わりかっていったら
子や孫、子孫に影響するよ?
自分がいくら優しくても、自分の先祖に意地悪がいたら…って考えること出来ない?
今(自分)だけじゃなく過去(先祖)も入れたらやっぱり原因あるんじゃないだろうか

125 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 22:51:51 ID:ybFEAqXK
>>121

「般若心経・観音経のパワーと凄さ」というスレで読ませて貰ったんだけど、写経と書いてあった。
般若心経・観音経の写経で跳ね返せるという内容だった。

126 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 22:55:46 ID:ybFEAqXK
>>124

護身法を身につけたり、護符を持っていても返されてしまうのだろうか?
熱心に真言宗を信仰していても、観音様は見てみぬ振りだろうか・・・。
光明真言なんて、罪滅には大変な効力が有ると聞く。最低でも、21回は唱えるし、長い時で5分間唱えてるけど。

127 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 02:14:18 ID:v2No1TDt
南無金、きょうはシブイな。
>>126 「信」だろうな。

128 :南無大師遍照金剛:2006/08/22(火) 09:30:46 ID:3VjPOQ0y
>>126
相手のパワーとレベルによっちゃ、負けることもあるよね
知り合いの祈祷師が相談者の生き霊みつけた
もう生き霊祓うのは十八番だから2週間で決めてあげる
そんな返事が来て一ヶ月後
来た返事は…ごめん(>人<)無理
理由聞くと、生き霊送ってる人はお母さんで某宗教団体の祈祷師
母親の呪いを辞めさせようと母親の降霊して聞いてみたら
息子が他の家の養子に入って母親を捨てたのが原因らしい
生き霊送り返しても戻された生き霊を自ら消して新しいの送り続けるから
相手が諦めるか死ぬか死んだあと無理矢理成仏させなきゃ終わらない
護符では無理かって聞いたらたら一週間もたないべって話


129 :南無大師遍照金剛:2006/08/22(火) 09:43:25 ID:3VjPOQ0y
友達の陰陽道の道士はこんなの面倒だから呪い殺して成仏為せなよ…
お会計は一ヶ月以内に呪い殺して仕事完成後1000万なり
成仏は別料金前金で3000万とのこと
計4000万なり
もし呪いころせても本当に成仏させれるの?
どこまで本当かは分かりません(-_-;
ちなみに本人は写経1500枚書いたらしいけど母親は80過ぎで
今も毎日元気に生き霊送って来てるらしく
本人はきりがないから半ば写経諦めたらしい…
まぁ、某宗教団体の祈祷師で朝夕お勤めのついでに送られてこられちゃ大変だよねって話


130 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 15:56:53 ID:ZgxjVnt1
ネットサーフィンしていたら、私にぴったりの文章を見つけた。
因縁霊

因縁霊とは、ご先祖のなかの誰かに悪い仕打ちをされたり苦しめられて、その結果恨みの想いを持っている霊の存在のことです。生まれつきのものであって、生まれてから憑依するものではありません。
因縁霊は、たくさん持っている人と、ほとんど持っていない人とさまざまです。因縁霊の影響が多い人は確かに病気であったり、何をしてもうまくいかないという人が多いものです。
因縁霊はその兄弟姉妹にも同様に影響しますので、似たような現象が起こってきます。病気の場合は似たような症状になるので、遺伝などという判断がされるようです。また、大事なところで邪魔が入ったりすることが良くあります。
結婚なども、うまくいきそうになると何か邪魔が入ったりして壊れてしまうということが良く起こります。霊能者でも、かなりの力を持った霊能者でないと、この因縁霊を見抜くことができませんし処理することももちろん出来ません。
因縁霊の影響で苦しんでいる人は原因がわからないままどうして良いかわからず悩んでいることが多いものです。



『あああ〜、疲れるな〜〜。分っていながら術が無い。』

131 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 15:59:24 ID:ZgxjVnt1
ところで、真言宗の勤行したり、塔婆上げて供養したりでは駄目なのか?因縁霊の塔婆は上げていなかったけど、
必要ならそれなりの塔婆を上げさせてもらうが・・・。

132 :南無大師遍照金剛:2006/08/22(火) 18:46:16 ID:3VjPOQ0y
>>130
調べた所で質問すれば?


133 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 18:48:12 ID:ZgxjVnt1
最後には金の問題がくるべ。

134 :南無大師遍照金剛:2006/08/22(火) 18:54:32 ID:3VjPOQ0y
(-.-)y-~
あっそ

135 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 01:22:34 ID:2hzhRWzf
>>126
(・∀・;)それって短くない?

136 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 17:19:36 ID:mrR5xlip
>>131
必要ならば…というか、霊的に感応しあうもの(似たような部分)があるから、あなたと縁があるのでしょう。
警戒や恐怖を抱くのではなく、同じ苦労を分かち合うつもりで勉強していかれたらよいでしょう。
人頼みの空念仏では、何の効果もありません。

あの世では、肉体がない分なかなか勉強も出来ないそう。
その点、この世では格段に修行が進んでいくそうですよ。
くさることなく、勉強だと思って、物事をひとつずつ乗り越えていきましょう。
苦労を苦労と思わなくなったとき、御霊さんも何か感じるところがあるのだと思います。

人間でも霊でも、感謝なのか逆恨みなのかで、自分自身の縛りが違ってくるのだと思いますよ。

137 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 17:31:45 ID:LSt4tXjy
>>136 

有難う御座います。何度かじっくり読ませて戴きます。


138 :136:2006/08/23(水) 18:28:11 ID:qBusL4G8
お役に立てたらうれしいです。
霊に縁があったとき、この言霊を唱えるといいと聞いたことがあります。
これを読むことで霊能力をもたない人でも、霊を鎮め成仏させることが出来るそうです。

「たまみがく為生まれし事を思え つらく悲しき淵に立つ時 

 いやいやのことでも勇み喜べ

 我たまみがく為 生まれかわりし事思い うらみつらむことなかれ 

 我 生まれし事は全てたまみがく為と思え・・・・・      」

ちなみに私たちも霊ですから、辛い時にこの言葉をかみしめると、涙とともに
生きる勇気がわいてきます。


139 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 20:55:15 ID:LSt4tXjy
>>136
>>138
 分りやすく、丁寧な御言葉頂きまして、有難う御座います。真言宗での勤行をしております。
 唱えるだけでなく、写経しても良いかもしれません。この御言葉には、題名は付いてらっしゃるのでしょうか?
 

140 :139:2006/08/23(水) 20:57:28 ID:LSt4tXjy
PS:真言宗の勤行時に唱える場合、勤行前、後どちらが宜しいでしょうか?
  

141 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:12:46 ID:M4rvcnSg
>>138 良い言霊ありがとう。
貴殿も相当苦しんだのかな?・・

142 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:15:06 ID:LSt4tXjy
>>141

 南無金さん、カルシウム足りてる?

143 :南無大師遍照金剛:2006/08/23(水) 22:03:26 ID:UKsgeDhr
(´・ω・`)?

144 :南無大師遍照金剛:2006/08/23(水) 22:16:13 ID:UKsgeDhr
(-.-)y-~
霊って波長だしてる
人間も波長だしてる
波長って影響して同調したりするんだよね
家族そこそこ皆仲良かったのが何故悪くなったのか相談に来られた
相談者に姉貴が交通事故で亡くなってるでしょ?
其を伝えると、じゃ、姉貴が障ってるの?姉貴が仲を悪くしてるの?って質問された


145 :南無大師遍照金剛:2006/08/23(水) 22:31:32 ID:UKsgeDhr
(_)y-~
その時に相談者には
オネーチャンが妬んで家族の仲を悪く為てると思う?そうじゃないょ。家族皆仲良くして欲しいと思ってるよ
ただオネーチャンは車で轢かれて今かなり苦しんでる
苦しくても兎に角寂しいから君等のソバにいたい。ソバにいるから苦しんでるのが君等に伝わってるんだよ
苦しい波長が君等家族にはイライラ現象になって出てるだけだよってね。
此を霊障と言えるのかな?


146 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 23:39:35 ID:LSt4tXjy
>>145

 いや〜っ。感服いたしましたな〜。

 この論は、滅多に無いですよ。いや、こう言う説明をもっと識者はしないと駄目ですよね。
 私の知る限り、これをやってくれたのは、南無大師遍照金剛氏だけです。
 よく、霊の「祟りじゃなくて、頼ってるんですよ。」というやつも、この論に当てはまるのですかね?
 霊の心の状態が、現在の生活。
 いや、しかし、本当に凄い文章書きましたね。『文句なし!』

147 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 23:49:24 ID:gphR1vI0
原因不明の病気で苦しんでいるのもやはり霊障でしょうか?
リュウマチで何年も苦しでいる人は?医者からわからないと
いわれている病気とか。

148 :南無大師遍照金剛:2006/08/23(水) 23:57:06 ID:UKsgeDhr
ヽ(´∇`)ノ











>>145(´・ω・`)って、近所のホラ吹きジーサンから聞きますた。
そもそもオイラ霊能者じゃないし

149 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 06:21:58 ID:ndFouzDP
>>147

可能性は無くも無いでしょう。ただ、医学もかなり進歩していますので、霊障であっても良い医者に出会えば、医療の技術で治る事もありますよ。
私も酷い体の痛みに襲われて、長期間、闘病病生活を送りましたが、医者では何処も悪くないといわれて1人で苦しんでおりました。
ある大学病院の、助教授に診て貰い、やっと治りました。他の医者は意味が無かったわけです。
このときも、霊障と言える。でも、医学で救われました。

150 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 11:05:18 ID:Iu7zuVdK
>>146
車に引かれて、もし死んでからも苦しんだら大変だろ。無理がある。

151 :南無大師遍照金剛:2006/08/24(木) 11:29:33 ID:a/pQv1Eb
なんで無理があるの?

152 :136:2006/08/24(木) 15:52:58 ID:Wv8tU/Zb
>>141
正解
>>139-140
題名はしらないのですが、ある霊能者の家に代々伝わるものだそうです。
写経などどちらでも、心に染み入るならよろしいかと。
私の場合は、苦しい時悲しい時、随時にでしたね。
臥禅というらしいですが・・・・。

153 :136:2006/08/24(木) 16:01:15 ID:Wv8tU/Zb
>>150
死んだ時の記憶に引きずられているらしい。
既に死んでいること、あの世は寂しいところではないことを知らせるだけでも効果があるらしい。

そういう意味では、今生きている私たちも、死後を恐れる必要がない知識と行いを持つ
のと持たないのとでは、多少心構えが違うのかもしれない。

あの世に対する詳しい情報は誰も持って居ないわけだけれど、葬式の場であるおばちゃんが言ってました。
「あの世はそう悪いところではないらしい。逝った人が帰ってこないところを見るとw」

154 :南無大師遍照金剛:2006/08/24(木) 18:10:44 ID:a/pQv1Eb
(_)y-~
「あの世はそう悪いところではないらしい。逝った人が帰ってこないところを見るとw」

独断と偏見、思い込みですか?

155 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 19:11:37 ID:ndFouzDP
まだ悪の報いが熟さない間は、悪人でも幸運に遭う事がある。
しかし、悪の報いが熟した時には、悪人は災いに遇う。

まだ善の報いが熟しない間は、善人でも災いに遇う事がある。
しかし、善の果報が熟した時には、善人は幸福に遇う。


156 :南無大師遍照金剛:2006/08/24(木) 22:01:26 ID:a/pQv1Eb
>>153>>154
なんか突っ込みが悪意に満ちてるね
ごめんね
読見返したら自分自身痛かった
m(__)m

157 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 22:05:14 ID:XgqvAT5+
>>153 いいギャクだぞ!優しさがある。

158 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 22:13:44 ID:XgqvAT5+
>>152 声に出して読んでたら、涙出てきたぞ・・・

159 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 00:13:04 ID:vQVGUSW0
子供の頃、三輪車が坂の上から走り出してしまい、ガードレールにぶつかった。一瞬だけど、坂の上から自分の
動かない姿を見て居た。痛くも何ともなかった。ぶつかった次の瞬間坂の上に居た。それだけだ。

160 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 00:15:15 ID:eVLlrIiB
才能あるじゃん。

161 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 00:21:47 ID:vQVGUSW0
霊能者って云うのは、学校が有るわけじゃないし、師匠って居るのか?
資格制でもない。いつどんな基準で、自分で霊能者と認めるのだろうか?
国も、ここまで霊能者増えて、何らかの法律を作らなきゃ駄目だよな。
相談料に健康保険適用するとか・・・。大学病院に霊能科でも作ったほうがいいよ。
霊能内科とか名前付けて。
とりあえず、理事は江原さんだ。

162 :南無大師遍照金剛:2006/08/25(金) 00:37:51 ID:MdsP2yM1
霊障とり除けば病気治るとか?
例えば癌になった原因が霊障なら霊障取り除いても癌細胞までは消えるか?
癌細胞を消す治療はいらないか?


ほとんどは霊障取り除けば病気が治るんじゃなく治りやすくなるのでは?


163 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 00:41:41 ID:ugkxvjX2
そうだねエラーが何であるかわかればアポトーシスもうまくゆくと思う

164 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 00:41:58 ID:7SHlVbEz
すみません、ちょっとお尋ねします。原因不明の病気で
悩んでいます。霊障だとしたらどのようにお払いして
いただければよいのでしょうか?
先祖のお墓参りなどしてみましたがあまり効果がありません。

165 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 00:46:07 ID:ugkxvjX2
ふつうのご祈祷じゃだめなん?
すごい気持ちがよいのだけど
高くはないし何度でも通えばいいし
本堂の中に入って(崇敬会などに入会すれば入れさせてもらえる)
一心に手を合わせてくるだけでも僕は随分と違うと思うけどなぁ

166 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 00:46:27 ID:eVLlrIiB
>>161 自己申告制でいいんだよ。
でも変なとこ行かないでね。行っても帰ってきなね。

167 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 00:54:03 ID:7SHlVbEz
>>165
164です。お答えいただきありがとうございます。
ご祈祷というとお寺などでしょうか?
護摩焚きをしていただいたり神社にお参りしたり
しているのですが、占い師に運が悪いのは先祖霊の
霊障と言われたことがありますが、霊能者やそっち系の
方にお願いすると法外な料金を取られそうで恐いです。
お勧めのお寺などアルファベットでもよろしいので
例えばT区のA寺などヒントだけでも教えていただけ
ませんでしょうか?

168 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 01:03:59 ID:eVLlrIiB
165氏ではないが、関東なら成田山、高尾山、大宮の氷川神社、箱根神社。
関西ならそれこそクサルほど有名所あるでしょう。

169 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 01:04:28 ID:ugkxvjX2
占いの背後には統一教会やワールドメイト。占いは低級なイメージしかない。
それにデパートとかでみるやついまいち馬鹿くさいよ。
霊能者はそんなに高くないけど法外な料金を取るところはインチキだと思っておいていい。
お勧めの神社仏閣いっぱい知ってるけどとりあえず有名どころでいいと思うよ。
巡るだけでも意味があると思う。

170 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 01:10:07 ID:7SHlVbEz
>>168、169
167です。ありがとうございます。
大変参考になりました。長いこと患っているのですが
諦めずにがんばります。

171 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 01:17:51 ID:ugkxvjX2
八坂神社、山寺立石寺、深大寺、元善光寺、春日大社、高幡不動、建長寺、
遍照寺、津島神社、武田神社、塩船観音寺、遊行寺、鎌倉一帯、名古屋の成田山
三嶋大社、浅間大社、石神神宮、美輪大社、一畑山薬師寺、熱田神宮、伊勢神宮
自分が行ったとこまとめてたんだけどほんとクサルほどあるね。
高尾も最後まで歩いて登った。まじしぬ
こんど霧島神宮ともののけ姫の舞台になった白谷雲水峡いってくる。

172 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 01:26:59 ID:eVLlrIiB
>>167さん。そんな占い信じちゃだめだよ。
誰にでも言うんだけど、「私はツイテル運がいい」って、一日百回、
1か月でいいからやってごらん。ずいぶんと変わるよ。ホントに。
あとは地道に神社仏閣巡って、仏縁を頂けば大丈夫だよ。

173 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 08:54:00 ID:vQVGUSW0
>>167

 有名寺院の祈祷では駄目だと思うな。やはり、霊能(法力)を持って見てもらわないと駄目でしょ。
 法外な御布施を要求する所はお止めになったほうがよいけれど、霊能者の人相を注意深く観察した方がよいです。
 メールのみでも分るものですよ。分る時は。
 案外ね、古い仏具屋とかが詳しいよ。でも、私も紹介されていってみたら金儲けの霊能者だったけどね。駄目もとで
 聞いてみたら・・。あと、近くのお寺に聞いてみる。どこか知らないか?ってね。
 たまにね、僧侶がサ、霊能ないのにかっこつけて観てくれたりする事があるんだけどね、これは危険だから注意。

174 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 08:58:28 ID:vQVGUSW0
先日、相談料は霊視で決めるという霊能者が居た。依頼者に無理のない額を霊視で決めるらしいのだけれど、
俺なんか、正直言うと千円でも苦しいくらいだよ。でも、千円を言い当ててくるとはどう考えても思えない。

175 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 09:15:26 ID:vQVGUSW0
>>166

 商売にしている以上、国もなんか考えないとまずいよね。酒屋やるにしろ、
 飲食店、床屋みな資格や許可が居るんだから・・。相談料も、法外な要求が出来ないように
 国で定めないと。

176 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 09:19:57 ID:vQVGUSW0
>>167

 医者はどんなところ回ってるの?医者にも上手い下手はあるよ。
 やはり上手い所行かないと、「理由は分らん」といわれてしまう。
 上手い人が見れば、ちゃんと原因が分る場合が多い。
 体験者だから私が・・。東大病院、慶応病院、順天堂、東京医科歯科大付属病院
 科によっては、何処も上手い下手あるけれど、評判のいい所で数箇所診て貰った方が良いよ。

177 :176:2006/08/25(金) 09:25:12 ID:vQVGUSW0
PS:併行して良心的な霊能者なりに診てもらったらどう?

178 :南無大師遍照金剛:2006/08/25(金) 09:36:07 ID:MdsP2yM1
簡単にいうね
霊障起こす程のエネルギー体を取り除いて消すのにどんだけ労力つかうだろう…


179 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 10:26:53 ID:vQVGUSW0
>>178

もうすこし詳しく・・。

180 :南無大師遍照金剛:2006/08/25(金) 11:08:00 ID:MdsP2yM1
霊障の原因は負のエネルギー
その負のエネルギーは何とも無い体の部分の働きを狂わせる
人間の働きを狂わせるエネルギーってかなり強いよ?
そのエネルギー体を取り除いてあげてしかも中和してあげないとその負を発生させるエネルギー体は負のエネルギーを出し続ける
また、戻るんだよね。取り付き安いところ。つまり元あったところに
普通は取り除いておわりだろうね
最初だけ治った気持するよね
でも再発しちゃう
取り除くのは簡単らしいからそこらへんの霊能者やってるよね
取り除いて中和させるのは面倒だからやらないだろうね
てか、出来ない人多いよ

181 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 12:01:35 ID:vQVGUSW0
>>180

 中和=浄霊ということ?

 どうなんだろうね。神社でよく除霊するらしいが、浄霊はしないのだろうか?
 精神的に負のエネルギーを発しない様に考えるが、身の周りで災難続きになると
 滅入ってくる。ショックな出来事が多くなれば・・。そうすると、どうしても負
 のエネルギーを発してしまう事になるが、そう云う状況に追い込む、作り出すのが霊だとすれば、
 最初から寄ってこれないようにしないと、追いかけっこになると思う。

182 :南無大師遍照金剛:2006/08/25(金) 12:15:53 ID:MdsP2yM1
通り魔は誰でも良かったなんて言うよね
霊も誰でも良かったなんてのもあるかも
誰でも良かった場合は離して(除霊)あげれば他に行くかも
特定の者を狙ってるなら離しても帰ってくるよね

霊障起こしてるものにも成仏願うもの、反対に成仏より恨みをはらしたいものがあるよね
除霊=成仏と思ってる人多いんでね?
霊も意識あるエネルギー体だから取り除くだけで消えるかな?

183 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 12:49:24 ID:vQVGUSW0
僧侶に頼ろうが、霊能者に頼ろうが、最終的には供養しかない。怨んでる霊があっても、
やはり、塔婆なりをあげて供養と言うのが一般的でしょ。除霊して「浄霊」迄やればやはり供養と同じ意味がある訳でしょ。
結局、供養しかない。

184 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 12:52:04 ID:vQVGUSW0
怨み晴らしたい霊も、供養すると怨みの心が消える?

185 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 12:58:39 ID:ciWrrzen
精神病の女の霊が憑いていると言われて一年。
その時は浄霊できたがまた憑いた。
長い間墓参りしていない為だろうか。
でも先祖供養と女は関係ない気が・・


186 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 14:10:10 ID:vQVGUSW0
>>185

写経でもやったらどう?昔、四柱推命の有名な先生に聞いた事があるけど、写経は先祖霊の守りを受けるので、
低級霊等ひとたまりもないそうだよ。


187 :南無大師遍照金剛:2006/08/25(金) 14:15:33 ID:MdsP2yM1
供養は霊(相手)が望むやり方しないと霊は納得しないよね
霊の為にやるんであって自分自身の為にやるわけじゃない
自分自身が供養してるから良いんだと言っても霊(相手)が納得しなくちゃね
苦しんで訴えてるのか、恨みで霊障だしてるのかじゃ違うよね


188 :136:2006/08/25(金) 15:10:07 ID:qgxzMQ0A
>>154
霊が見えない人の冗談ですよw

189 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 15:58:58 ID:iOXKzZl4
>>176
167です。ご心配いただきありがとうございます。
町医者を何軒もまわっても異常なし、大学病院は
記入されている御茶ノ水のJ病院の総合診療科に
行きましたが「健康そのものですよ。まったく
異常ありません。」ではなぜこんなに痛いのか
という質問に「わかりません」とのご返答でした。
評判の良い病院でも解決できないこともある
んですよね。それで霊障と疑ったわけです。



190 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 16:04:55 ID:iOXKzZl4
>>171
167です。沢山教えていただきありがとうございます。
いろいろ巡ってみます。

>>172
そうですよね。ものごと明るく考えて自分は運がいいんだ
と言い聞かせることで本当に運が向いてくるとおもいます。
頑張ります。

>>173
霊能者探しは本当に至難の技だと思います。
先祖のお墓のお坊さんは霊をまったく信じない
人だし。難しいものですね。

191 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 16:09:27 ID:ciWrrzen
>>186さん
ありがとうございます。写経ですか、今度やってみます。
また憑くということは低級霊じゃない気がするのですが。
南無大師遍照金剛さん
女にとって何が供養なのか、ですね。
病気の苦しみをわかって欲しい、好意をもって欲しいのかを理解する。
未練を捨て浄化しろ、生まれ変わっていい人と出会えなどと言い聞かせてます。




192 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 16:12:18 ID:ciWrrzen
>>186すいません

193 :南無大師遍照金剛:2006/08/25(金) 16:27:48 ID:MdsP2yM1
(-.-)y-~
未練を捨て浄化しろ、生まれ変わっていい人と出会えなどと言い聞かせてます。



貴方だったら納得しますか?

194 :南無大師遍照金剛:2006/08/25(金) 16:42:30 ID:MdsP2yM1
(_)y-~
成仏ってしたくても自分自身の力だけじゃなかなか無理な霊もあるかも?
人でも勘違いあったり迷子になったりはぐれたりするよね
成仏したいって思っても迷子になったり道に迷ったり間違えたり
気付いたらこの世に残っちゃったなんてね
その時身内の「成仏しますように」って願いが元気になったりする
そして成仏しなくちゃって頑張る励みにもなるかも
神仏に祈ることにより霊を有るべき状態に神仏が導いてくれるかも

195 :136:2006/08/25(金) 17:06:42 ID:6wc5/1qz
>>172
これが、一番私の思いに近いですね。
自分自身の感受性や雰囲気を変えないと、また同じものを引き寄せてしまうのだと思います。

>>189
お辛いですね。
かの有名なギボさんがおっしゃっていたことには、よく病気になると霊障を疑うけれど
実際に霊障なのは、相談のうち2割ほどしかないそうです。
やみくもに霊と結びつけるアドバイスは疑ってみてもいいかもしれません。

漢方には「未病」と言う言葉があって、医学的に異常が現れていなくても、その痛みや
だるさを軽減する方法があります。
私も医者にはどうにもしてもらえなかった口です。

精神的にも肉体的にも、普通の人の半分で(ボロ車で)この旅を目的地まで進んで行く
しかないのだなと思いました。
逃れる方法ではなく、受け入れる方法を選んだのです。

痛い時には患部をさすりながら、「痛いね。痛いね。痛いのによく頑張っているね。」
と、泣きたいだけ泣くといいのです。
痛さを我慢したり不幸を嘆く方向に行くと、よけいに痛くなります。

神社仏閣、神様がいらっしゃるところ(パワースポット?)で、勇気を得る効果は実際あると思います。

196 :176:2006/08/25(金) 17:13:51 ID:vQVGUSW0
>>167


197 :136:2006/08/25(金) 17:13:56 ID:6wc5/1qz
>逃れる方法ではなく、受け入れる方法を選んだのです。

この意識の変化は精神的にプラスのパワーとなって、ある意味マイナス霊になんらかの
変化を促すのかもしれません。

そして、南無さんがおっしゃっているように先祖供養。
先祖に助けられていることを知ることと同時に、自分が先祖に出来ることを考えてみるといいかもしれない。
結局、霊でも人間関係でも、奪ったり奪われたり。与えたり与えられたり(エネルギー的に)なのかもしれない。

198 :176:2006/08/25(金) 17:22:14 ID:vQVGUSW0
>>167

 上は誤操作。

 j堂行きましたか・・。私は隣の医科歯科で全治しました。頭と目が気が狂うほど痛くて、
何処でも異常無しでした。神経眼科という特殊な御医者さんが居り、一度薬飲んで8割方良くなってしまったんですよ。
「他の医者は何やってたの?」と言いたい。その後ほかの科も受診した事有りますが、下手な科もありましたよ。
数箇所回るのが良いですよ。あと、私の場合は神経で病が悪化したのですが、神経は恐いですよ。最初に診て貰った町医者がね、「一生治りません」と言ったんですよ。
それで余計に神経使って病が悪化したの。ガンじゃない人にガンですよと言えば、本当にガンの症状が出てくるというでしょう。
ネットで調べても良いから、数箇所有名どころを行きなよ。

199 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 17:29:57 ID:ytWDnKJ9
198さんよかったね、原因がわかって。
良い医者に掛かるのも、間に合ったり間に合わなかったりするから。

167さんよい医者に出会うのもお導きってのがあるのかもしれないけど、人間的な
努力も不可欠だよね。
諦めないで!!

200 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 19:53:41 ID:3h4n994a
自助努力が全てだと思うが。

201 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 20:00:09 ID:vQVGUSW0
「災難に遭う時節には災難に遭うがよく候。死ぬる時節には死ぬがよく候。これはこれ災難をのがるる妙法にて候」新潟の大地震にあった良寛さんの見舞いの返事である。
 「なんでこんなことになったのか?」とか「こうしておけばよかった」などと悔やんでも問題の解決にはつながらない。
 真正面から問題にぶつかっていくところに道が開けるのでは?

これは「諦め」ではなく、道を「明らめる」ことである。


202 :167:2006/08/26(土) 00:40:56 ID:iBQzhUbC
>>
198
はい、諦めずいろいろなところをあたってみます。
医者によって考え方が全然違うことがあると思います。

199
ええ、本当にそうだと思います。
人として人格をみがくことも必要だと思います。
ただ、これは偶然かもしれませんが、2年くらい前から
何か震災や津波など多くの人が困っている時は必ず
日本赤十字などへ寄付をするような習慣をつけはじめて
から体調が崩れてきたので、でもこれって偶然ですよね。
これからもそういった寄付はつづけていこうと思っています。

203 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:52:32 ID:j0iMYF90
>>202

 寄付は偉い行為だよ。でも、そんなに必死こいてしなくても大丈夫よ。こんな言い方して御免よ。敢えて言わせ手貰う。

 こう言う真面目に必死こいてやる人に限って、落ち込み(反動)も激しいもの。もっと、いい加減で良いんだよ。
 私の場合は、献血で徳積もうと思ってやったんだよ。そしたらね。血が薄いから倒れそうに成ってしまって、会社早退したり、休んだりしてしまった。
 何にも成らないでしょ。だから、程々で良いと思った。ひっくり返った時に自分を責めない程度でいいと思う。「中道=程々」。
 ただ、私の場合は、看護婦さん目当ての部分もあったので罰かもしれないけど。

204 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 03:03:47 ID:9GDd4T7B
>>201 この詩すきだなあ。」

205 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 09:27:41 ID:j0iMYF90
>>204

 載せた甲斐がありました。有難う御座います。

 色んなお寺なりのHPにアクセスすると、法話とかこの類の言葉が読めますので、
 気に入ったのがあると保存しています。
 「法話めぐり」。これ結構はまるものですし、気持ちが調えられます。

206 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 09:50:35 ID:9GDd4T7B
裏も見せ表も見せて散る紅葉。BY良寛


207 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 10:15:10 ID:j0iMYF90
>>206

 まるで俺の事を言ってるようだ。思い当たる。
 でも、周囲の人は表しか見せていないように思える。
 できれば、俺も表しか見せたくない。

208 :南無大師遍照金剛:2006/08/26(土) 11:40:02 ID:A9huNJSq
もし病気の原因が霊障って指摘されたら貴方はどうしますか?

209 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 11:43:47 ID:j0iMYF90
ある正統派霊能者の本に、「仏教を一生懸命やると、どんどん運が悪くなる。」と書いてある。
勤行して、供養する事によって道が開けてくると思っている私には耳が痛い。
昨日、失業中の私は、夜勤で大手運送会社にバイトに出かけたが、細かい仕分けの決まりの上、
重労働で勤まらないのは明らか。
夜10時30分から朝の8時30分までで、8000円。交通費なし。と、割に合わない仕事。
11時40分ごろ、思い切って続かないので帰らせてもらうと言って帰ってきた。
途中雨が降るというもってこいの不幸演出のパターンだ。振り返ればこんなことの繰り返しだ。
今月一日から、働いた会社は、会社側のミスで働けなくなってしまったし、くどい様だが、邪魔を感じる。

駅まで畑道を30分。駅に着いたら終電が行った後。再び歩いて自宅に向かった(40分)が、途中

210 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 11:46:18 ID:j0iMYF90
訂正:
ある正統派霊能者の本に、「仏教を一生懸命やると、どんどん運が悪くなる。」と書いてある。
勤行して、供養する事によって道が開けてくると思っている私には耳が痛い。
昨日、失業中の私は、夜勤で大手運送会社にバイトに出かけたが、細かい仕分けの決まりの上、
重労働で勤まらないのは明らか。
夜10時30分から朝の8時30分までで、8000円。交通費なし。と、割に合わない仕事。
11時40分ごろ、思い切って続かないので帰らせてもらうと言って帰ってきた。 駅まで畑道を30分。駅に着いたら終電が行った後。再び歩いて自宅に向かった(40分)が、途中
途中雨が降るというもってこいの不幸演出のパターンだ。振り返ればこんなことの繰り返しだ。
今月一日から、働いた会社は、会社側のミスで働けなくなってしまったし、くどい様だが、邪魔を感じる。






211 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 11:59:11 ID:j0iMYF90
8千円から、所得税が引かれて7600円になるらしい。交通費無しなので、かなりの待遇の悪さだ。しかし、悲しい事に
気がせっているので行ってしまう。悪循環。自分では、努力、頑張りのつもりなのである。遊んでるよりも良い。
と一応前向きに考えているのだ。
知人曰く、「金も大事だが、そんなの行かなくて良いんだよ。全部相手側に都合のいい仕事ジャン。そういうのって、
仕事が極端に大変だったりするんだよ。」嫌な思い出だけが残る。増える。しかし、無駄足ばかりで滅入ってくる。

212 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 12:26:57 ID:j0iMYF90
>>208

 とりあえず、診てくれた人に対策を聞くが、法外な報酬を求めるなら、或いは無理のある報酬ならば、
 他の、良心的な人に訳を言って助けてもらう。でも、医者にも行く。併行してやると思う。

  

213 :南無大師遍照金剛:2006/08/26(土) 12:33:00 ID:A9huNJSq
210:名無しさん@3周年 :2006/08/26(土) 11:46:18 ID:j0iMYF90
訂正:
ある正統派霊能者の本に、「仏教を一生懸命やると、どんどん運が悪くなる。」と書いてある。


↑その理由は?
ちなみに、仏教を信仰するとき目的を「楽して金持ちになりたい」っ、てやると魔に漬け込まれよ?
自分自身が社会の役に立ってその結果金持ちになりたいとかなら良いよ
勤行や供養は自分自身を高める為
高めた結果ご褒美として願いが叶うかな?
勤行供養=願望達成だと魔にやられます
呪文や魔法として使うと魔にやられます

214 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 13:01:32 ID:vGMSWlz9
観音経の読経なんかどお?

215 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 13:07:03 ID:j0iMYF90
>>213

 先祖の供養が目的ですが、根っから勤行が好きです。仏様と一体になれるように集中して出来たとき、束の間ですが
 霊や因縁が恐くなくなるのです。「仏様が付いている」という具合に。
 自分自身が先祖供養の役に立ってその結果、人並になりたいと思います。人並以上になるかは努力。
 生涯を仏様に除いて欲しいと思う事はあります。

 仕事を選んで行くのは自分ですが、選ぶ時に霊が呼び込むとかって有るんですか?
 あと、会社の人間関係をめちゃくちゃに持っていったり・・。
 

216 :南無大師遍照金剛:2006/08/26(土) 13:26:35 ID:A9huNJSq
先祖供養に願望込めても駄目かも?
ご先祖供養って
一つは神仏様に祈り神仏の力をかり先祖が安寧の状態に導いて貰うこと
二つ目はご先祖様が安寧の状態へ行くまで勇気付けてあげること
先祖供養しても先祖はなんもしてくれない
ただ、先祖が気分良い状態になれば波長が共鳴して子孫も気分よくなる程度?
でも明るく考えれるの大事
先祖供養すれば願いが叶うって聞いたことあるけど
先祖は神じゃないから奇跡は起こせないよ

217 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 15:05:42 ID:j0iMYF90
>>216

 仰ってる事は良く分る。
 先祖に見返りは求めてないが、成仏できてなければそう云う家系は衰退するのではないか?
「頼る」と言うのがあるし。やはり、先祖がへたってたら、願い云々ではなくて守る力は弱くなると思う。
 元気な先祖と、成仏できてない先祖とでは、守る力に強弱はあると思うな。
 もう一つ問題なのは先祖を怨んでる霊。先祖を供養すれば、先祖がその霊に対して懺悔するので大丈夫という説もある。
 しかし、怨む霊は別個に供養する必要が有るのではないだろうか?
 「誠意」という意味でも・・。

218 :136:2006/08/26(土) 18:12:38 ID:4jIdHGxs
217さん、勤行をされていても、かなり苦労されているようですね。
ひとつひとつ乗り越えながらも、果てしなさに疲れておられるのでしょう。

人並みでないからと自信をなくし、友達もつくれないし、家族の中でも劣等感を
持ってしまっていると言うことはないですか?

私もそういう状況ですが・・・・私の立場でしか、見えなかったものもあります。
勤行で、仏様が付いていると言う状況を感じておられるだけでもすごいではないですか。
そういう繰り返しで、怨む霊に対してもどうしたらいいのかわかってくるのかもしれませんね。

あなたの具体的な状況はわかりませんが、とても優しい方なのだろうと感じます。
ココは、辛い時の独り言を吐き出す場にしても良いのかもしれませんね。
人は誰でも、何か辛いことを抱えているのだと思います。
でも、吐き出す場、一緒に抱えて励ましあえる相手との出会いはなかなかないことが
一番辛いことなのかもしれません。


219 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 19:48:27 ID:DMhCS+zL
六年間うつで車のトラブルが多く、霊障と言われました。祈祷料56万て高いですか?安いですか?

220 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:07:11 ID:MUBJBrcM
止息法や求聞持法を成就したので、因縁解脱が出来ました。

生きているうちに涅槃にいけることを体得しました。

221 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:40:11 ID:DtCR5kZm
一回で5000円が相場

222 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 20:41:29 ID:DtCR5kZm
継続が力なり

223 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:30:25 ID:DMhCS+zL
浄霊てマジで五千円でしてもらえるの?

224 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 21:52:14 ID:Mj2NiXUb
>>219
>六年間うつで車のトラブルが多く
何でそれが霊障になるのさ
悪徳祈祷師だな・・・そりゃ・・・


225 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 22:01:05 ID:DtCR5kZm
浄霊よりも本人が悟っていかない限りは
本質的な浄化はむずかしい
癒しこそ悟りと思えたことある人ー

226 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 01:49:24 ID:VM1L05D0
霊障解消の業が出来たのは釈迦やイエスくらいしかいなかった。
それが遂に一般人でも可能となる時がきた。
人類史上初めて霊障解消の業が真光のみに許されたのだ。

真光だけが霊障解消できる。それ以外に解消する方法は全くない。
霊障があるままで人が死ぬと当然地獄行き。
人類の99.9999・・・・・・・%は霊障にやられているから
人類の99.9999・・・・・・・%は地獄行き決定。

救われるには真光の業を行う以外にない。
単純明快な教えです。

227 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 04:31:09 ID:82CPiy2R
創価は教祖が北朝鮮人だし統一教会の手先の日本転覆カルト教団。
オウムの幹部の多くは創価の人間。
まだ知らない人間が多いが、いざという時 朝鮮総連の工作員とともに日本国で騒乱を起こす集団だよ。
麻原の口封じの為 あらゆる立場の人間を使って薬漬けにして廃人にして証拠の隠滅、真実の暴露を
必死で防ぐ超売国カルト キチガイ集団 朝鮮の手先・・・・それが創価学会

創価学会は北朝鮮宗教である
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
http://Www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm

創価が単なる気持ち悪い宗教団体だったらいいのだけど現実は
日本を破壊するためのカルト。オウムを育てたのも創価だし
皇室典範から人権擁護法案と言う名の日本人逆差別法案まで
何から何まで反日的宗教。SGIは統一教会と共に韓国では反日
活動をしている。狙うは極東アジアの政情の不安定化



228 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 09:56:57 ID:Z7YFO8Gx
>>226
こういう発想は
やはり真光はカルトだな


229 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 15:37:50 ID:AAVeoRqL
真光をやめた人の談

「次々と同じような霊が助けを求めてきて、自分の霊的な高まりがなく
堂々巡りだと感じたから」

230 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 17:21:12 ID:SskNmX+s
浄霊33万は高すぎますかね?

231 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 17:48:28 ID:N2z1TPYq
高い。相場は10万。

232 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 18:02:23 ID:AAVeoRqL
225 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 22:01:05 ID:DtCR5kZm
浄霊よりも本人が悟っていかない限りは
本質的な浄化はむずかしい
癒しこそ悟りと思えたことある人ー


233 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 18:04:57 ID:AAVeoRqL
苦しみの中に見つける癒しが成長なんだと思う。
人並の幸福の中に安住したくて、浄霊に頼みたいのもわかるけど。

234 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 18:22:14 ID:AAVeoRqL
人に頼るのも、きっかけとしてはいいのかもね。
よい指導者に出会えることを祈ります。

235 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 19:30:29 ID:Z7YFO8Gx
>>231
十万でも高すぎでしょう。
33万はボッタクリ。
だいたい霊障っていうけど
本当に霊の仕業で悪いことが起きているって誰が証明したのさ。

と言うと偉い先生がそうおっしゃっているとでも言われそうだな。

236 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:17:26 ID:N2z1TPYq
10万以下でジョウレイしてくれる、力ある人なんているの?

237 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:34:11 ID:Z7YFO8Gx
>>236
そもそも大金を要求する人に
力のある人なんていないでしょ?


238 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 20:40:53 ID:xuv5gJx6
力があって性格が悪い奴なんてヤクザと一緒。
何されるかわからん。

239 :名無しさん@3周年:2006/08/27(日) 21:35:43 ID:9cRtkv7T
ある霊能者が言ってたな。
霊能者なんて、自分の命を削りながらやむおえずこの仕事をやるしかないと言う業を持っている。
威張るどころではなく、償いの人生なんだって。

人の霊障を代わりに背負う仕事なんだからさ。
幸せな死に方はなかなか出来ない。

金が掛かる理由をちゃんと聞いてみ。
霊的なことが本当にわかってるのかどうかわかるからさ。

240 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 02:49:27 ID:o92S1irg
30万で浄霊に成功しました。ホント身体が軽くなった。女の怨霊背負ってましたから。これなら安いもんですよ。

241 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 10:50:21 ID:M6dMMxkQ
>239
霊能者が前世の業が深いか否かは人によるだろう。
中には魂の格の高い菩薩のような人もいると思う。
自らの罪業を他者への献身奉仕を通じて消滅している人も確かにいる
が、少なくともそれを(たとえ無意識下であっても)感じている人は
法外な金銭の対価を要求はしないだろうね。
逆にそういう人が欲心にかられてそれをやると哀れな末路に変わる。
世にある霊能者のほとんどがそれだね。
だから今、世に出てガッポリ稼いでいるいわゆる霊能者と呼ばれる人た
ちは業が深い人たちが大半でしょう。彼らの未来や恐るべしだな。
本当のカルマの消滅は霊能者にはできない(彼らはきっかけを作ったり、
手助けをするだけ)。
本人の自覚と努力にすべてはかかっていると思います。

242 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 14:19:53 ID:o92S1irg
霊障はとれたが因縁がまだ残っている。。。

243 :南無大師遍照金剛:2006/08/28(月) 15:03:13 ID:qKAESkU6
(-.-)y-~
甥っ子が言ってたけど
例えば江原師が息吹きかけてジョレイしてた
甥っ子「江原さん凄いよネ凄いよネ」って…
それでジョレイなら500円+交通費?

244 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 15:10:01 ID:2hQYTDo6
日本語しゃべれ

245 :くしこ:2006/08/28(月) 15:35:44 ID:zpGEiFFm
霊が懸かるって事は、穢れがあるってこと。。。
だからさ、本来は霊能者の分際で偉そうなことを言っちゃいけないのよ。
クライエントにいうこと聞いてもらえなかった場合も、
自分の不徳の致すところ。。。こう思わないとダメよ。

今の霊能者は、そういう意味でダメな人が多いよね。
何を勘違いしてるんだろうね。。。
昔はこういう勘違いを起こすから、
拝殿まで上げなかったところも多かったよ。

246 :南無大師遍照金剛:2006/08/28(月) 15:45:51 ID:qKAESkU6
ヽ(´∇`)ノクーちん♪メッケ

247 :南無大師遍照金剛:2006/08/28(月) 17:05:19 ID:qKAESkU6
江原師のTV見てた甥っ子曰「江原さんて凄いよ
だって悪霊に息ひと吹きでジョレイできちゃうもん♪」
(-.-)y-~俺も凄いと思うよ
たぶん物凄く息臭かったんじゃね?








と、突っ込んでみる

テスト

248 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 17:06:17 ID:o92S1irg
で、浄霊の適正価格はいくらでしょう?

249 :南無大師遍照金剛:2006/08/28(月) 17:35:52 ID:qKAESkU6
例え一万人救っったって自慢しても
救って貰えなかったたった一人にとっちゃ偽物だからね


250 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 18:03:08 ID:NZWjUQ0Q
>>249
医者にもそれが言える。
腕も大事だけど、縁がなかったら諦めるしかない。
それもある意味強くなるきっかけだし。
寿命を長くすることが、幸福や解決だと言うわけでもない。

251 :南無大師遍照金剛:2006/08/28(月) 18:22:48 ID:qKAESkU6
(-.-)y-~
除霊?浄霊?救霊?
仏教でいう成仏とは程遠い

252 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 13:46:59 ID:9nUFaEnO
そもそも、成仏はお坊さんの仕事であり、一人一人の人間はお布施することにより
専門的なことはお任せしてしまうことにしたんだな。
そういう形態を、仏陀の時代も認めていたようではある。
<出家と在家>

253 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 04:03:50 ID:R8C6+3oi
で、結局、霊障、悪因縁から救われた人が居たとしても
それは錯覚でしかないんでしょ?
その代償として大金をボッタクられたりするのがオチということで。

254 :217:2006/08/30(水) 11:13:46 ID:pRVb1RIQ
>>218

 物事が上手く行かない時期と言うのは、霊障の所為にしやすいです。
 いま、その時期らしいです。
 それにしましても、目に見えないだけに影響が、「大なのか小なのか・・」
 分らないのがこの手の悩みの難しい所。
 ただ、拡大してみている。気にし過ぎの部分も無いとは言えません。
 こうして悩む事が、私が生まれつき与えられている宿業と言えなくも無いかも・・。
 
 
 

255 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 11:15:42 ID:pRVb1RIQ
>>247

 息を臭くすれば良いんですね!(感動)
 

256 :218:2006/08/30(水) 18:44:53 ID:aqTW5dLp
>>254
いろいろな人の話を聞いてみるにしても、あっちふらふらコッチふらふらでは、
本来の自分がわからなくなって、二重人格的な悩みがでてくる危険もあります。

幼子の気持ちを思い出して、健康的に物事を思考していた頃のことを確認しながら、
参考になる意見を取り入れてみるといいと思います。
他の人の例と自分の場合とでは、自分の個性をいれて加味してみていいと思います。

私の場合、「本来自分はまじめで明るくて・・」そうであった自分が、記憶の中から
消えていきそうなのを必死で守っていました。
今の状況が通り過ぎれば、きっとまた以前の生き生きした自分に出会えます。
自分が何者であったか・・誰に認識してもらえなくとも、自分だけは忘れないでいて欲しいと思います。

257 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 20:47:50 ID:pDHz+tMd
 『 己こそ 己のよるべ おのれを措きて 誰によるべぞ
 よく整えし 己にこそ  まこと得難き よるべをぞ得ん 』
(法句経 160番)

(訳) 自分こそが、頼りにできるものである。いったいこの自分以外に誰が頼りになると
言えようか!よく磨かれ鍛錬された自分こそが、ほんとに得がたい“拠り処”と
なるのである。

 

258 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:41:03 ID:IUSlyyG1
精神科に掛かったとしても、本来の自分を覚えていれば薬が効いているか効いていないかの
判断も出来ると思います。
きちんと医者と話し合って、十羽一絡げの治療をする医者は見直してみてもいいと思います。

259 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 23:33:01 ID:3KeE3kE4
>>247
ただのアホw

260 :名無しさん@3周年:2006/09/05(火) 13:37:39 ID:bwMfvGnO
キなむあみだぁぁぶぅ

261 :名無しさん@3周年:2006/09/06(水) 21:53:15 ID:oBIibtCd
>>209-210
その本ってどんな本ですか?

262 :名無しさん@3周年:2006/09/07(木) 23:28:54 ID:TDzTx2Kx
>>255
おい、歯抜けになるぞ

263 :南無大師遍照金剛:2006/09/08(金) 10:06:40 ID:OoqifQj5
>>262
江原師は総入れ歯
(Φ皿Φ)♪

264 :名無しさん@3周年:2006/09/09(土) 04:57:39 ID:pwCP1scj
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

265 :南無大師遍照金剛:2006/09/11(月) 17:55:34 ID:ESqtjern
写経汁ヽ(´∇`)ノ

266 :南無大師遍照金剛:2006/09/11(月) 18:11:11 ID:ESqtjern
ヽ(´∇`)ノ
障子の張り紙をお手本の上に置いてなぞる♪

267 :南無大師遍照金剛:2006/09/11(月) 19:43:33 ID:ESqtjern
ヽ(´∇`)ノ
ボールペンで書きマクル♪
ナゾって書けば一枚20分位♪
一時間で二枚
二時間で四枚♪ヽ(´∇`)ノ


268 :南無大師遍照金剛:2006/09/11(月) 21:46:19 ID:ESqtjern
ヽ(´∇`)ノ1日10枚♪百日で1000枚♪













多分…てか
絶対無理(ΦωΦ)

269 :南無大師遍照金剛:2006/09/11(月) 22:50:06 ID:ESqtjern
ヽ(´∇`)ノ
今の悩みと悩みの原因が消滅しますようにって願いごと忘れないでね♪
因みに原因特定して書いて、それが当たってると早いと10枚位から反応、変化、サインあるょ
見逃さないでね

270 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:55:54 ID:PBfK8RY3
浄霊してもらって生まれ変わったよ。三十万なら安いものだ

271 :南無大師遍照金剛:2006/09/13(水) 23:19:55 ID:XTEJlgLJ
浄霊と称して
気またはパワーの注入で誤魔化すのあるから注意ヽ(´∇`)ノ
気またはパワーが体の中で循環してる間は霊障にも負けないけど
切れたら元に戻るからね

272 :つきピエ#:2006/09/13(水) 23:22:07 ID:+3Mmr1dF
音に無限な音色があるように
気にも無限な性質がある
あまり高潔でない気なら抜けたほうがいい

273 :つきピエ#:2006/09/13(水) 23:25:42 ID:+3Mmr1dF
もともとの状態に戻るために30万
戻れた人には30万の価値がある
理想としてはそんな出費はないほうがよいので
できれば霊障なんかに罹る前に
日ごろから引き締めておくべきだなぁ

274 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 18:26:35 ID:lSd5MUgH
結局金の無い人は救われないわけだ。

275 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 18:27:39 ID:lSd5MUgH
>>271

 自分で気功を習ったり、スポーツするのが効果的では?

276 :南無大師遍照金剛:2006/09/14(木) 19:19:59 ID:ZG2D/IP6
気にも種類、質、量、強弱
色々あるからね
ヽ(´∇`)ノまぁ…ガンガレ♪

277 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 00:46:11 ID:54673I27
>>274
金があっても救われないよ。


278 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 09:44:05 ID:0YCmbpBU
世の中には色んな人が居る。住んでる場所は日本で同じだが、普通の努力のみで大して苦労せず行く人と、
とてつもない努力と苦労をする割には、一向に芽の出ない人も居る。
住んでる場所は同じでも、両者の間には目に見えない「運」が作用している。


279 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 10:10:34 ID:OBskG80e
運が無かったら
一流大学卒でお金持ちの人とかと出会わないし、
もし出会っても会話が弾みそうにないし
そんなのが波長が合わないと言うか因果なんだろうなあと感じる
運がある人は礼儀を心得てるし
少々な物事でも感情を左右されない人が多いような気がする。

280 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 11:06:16 ID:EYkW2EY7
>>279
前世からの経験が生かされているのでは?などと思ったりもスル。
この世だけを見て腐ってはいけない。
何事も積み重ねなのだ。。。。

281 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 13:05:08 ID:K4d7uYXp
礼儀正しいから運が良い訳ではないと思う。誰だって、嫌な事ばかりならいじけてくるし、
「なにさ!」という気持ちになるだろう。
運が悪くて、それでも礼儀正しくて良い人は最高の人だが、そんな人滅多に居ない。


282 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 13:10:37 ID:K4d7uYXp
運が良い人が、悪い人に「なぜ、自分みたいに出来ないの?」位の事を言う事があって、
この野郎!!と言いたくなる。
努力すれば、何でもできると思ってる奴は幸せだし、俺から言わせれば、もっと努力しろよ!
その程度で満足しないでさ!と言ってやりたい。

283 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 13:14:19 ID:K4d7uYXp
>>281

 運が良いから、気持ちに余裕があり礼儀正しくなれるのですよ。
 悪い事ばかり続いてみなさい。このスレに集う人たち以上に取り乱し、
 礼儀なんて吹っ飛んでしまいますよ。

 それこそ、「運が良いだけ」です。

284 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 13:21:25 ID:EYkW2EY7
○○足りて礼節を知るですね。

ちゃんと生命を維持しているだけでも神様から見たら合格です。
次は自分が生きて居たい様に相手も生命が大事。
自分が痛みを感じるように相手も痛い。
それがわかるようになったら合格です。

285 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 19:31:53 ID:K4d7uYXp
今日、市役所に電話したら「うん、うん」という職員の応対だった。
何故こんな奴が、公務員で安定した仕事してるの?


286 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/18(月) 00:16:30 ID:/2zW9g3l
ヽ(´∇`)ノ

287 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/19(火) 11:39:21 ID:rYNHyRQt
ヽ(´∇`)ノ南無大師遍照金剛♪

288 :南無興行大師:2006/09/19(火) 20:54:32 ID:KSFCfIHX
最近は、親の育て方が悪いせいか、人格が犬猫レベルの若者が多い。低級霊の人間バージョンだ。
勿論、そいつらには低級霊が束でくっついているだろうから、世の中低級霊だらけだ。
常識の有る人が多ければ、低級霊も少なくなる。
しかし、これからは増える一方だろうね。低級霊と低級霊人間バージョンが。


289 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 23:28:25 ID:G9886u/g
あはは。


最終解脱者はいうことがちがうな。

290 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/20(水) 10:17:11 ID:S1ZUevbX
ヽ(´∇`)ノ南無大師遍照金剛♪

291 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/20(水) 18:02:27 ID:S1ZUevbX
ヽ(´∇`)ノ南無大師遍照金剛♪

292 :南無興教大師:2006/09/20(水) 18:31:21 ID:XmDpNhql
 現在の低級霊予備軍も、あと数年で、とりあえずは見を堅め、子を産む。エイリアンとは言わないが、
碌な育て方をしないだろうから、その子供もまた更に酷い低級霊となるわけ。
自分の子供がいじめをしても謝る親なんて今は居ないのではないだろうか?
 先日、障害者の人がびっこ引いて歩いていて、擦れ違った若者二人が、歩き方を真似て、へらへら笑いあっていた。
障害者を指差したり、からかってはいけないのは常識だが、この若者にはそれが無い。
 親の顔が見たい。ただ産んだ、飯食わせたで人格を完成させるような事は殆ど教えないのだろう。


293 :南無興教大師:2006/09/20(水) 18:42:20 ID:XmDpNhql
 味噌のCMで、夕陽に向かって「おかーさーんー」と、素直そうな女の子が叫ぶのが昔あった。
ほんとに嫌味が無くて可愛いが、いま、ああ云う子供だと、学校で苦労するだろうな。

 結婚して子供産んで勝ち組みとか云ってる人がいるが、事の重大さに気がついていない。
出生率の低下は、経済的な原因ばかりではない。ココに政治は気がついていない。
 くどいようだが、生きている低級霊予備軍(親も含む)、低級霊。
自分のみは、自分で守る他無い。


294 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 19:11:01 ID:Q/7bxjew
ここは素敵な奇天烈スレですね

295 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/20(水) 19:39:24 ID:S1ZUevbX
ヽ(´∇`)ノ誉めれちゃった♪


南無大師遍照金剛♪

296 :髪ダイリ:2006/09/20(水) 20:28:35 ID:M50gcwZ2
 ノノノ
( ̄^ ̄)y-~ 貴方の上にもいつの日か・・・

297 :髪ダイリ:2006/09/22(金) 00:32:08 ID:fRrxUVAX
 ノノノ
( ̄^ ̄)y-~パゲ
今日、江原チャンがTVで歌ってた・・・恐かった・・


298 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/22(金) 10:02:29 ID:3bv6TBzi
(o^-’)b
いいぞ♪
江原師♪
オイラそんな江原師が好き♪

299 :名無しさん@3周年:2006/09/22(金) 19:16:26 ID:fDM5Nlr2
太りすぎだよ。

300 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/24(日) 19:23:07 ID:AgkbnCht
ヽ(´∇`)ノ南無大師遍照金剛♪

301 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 20:36:58 ID:Ede1GppM
写経なんかいいんじゃないでしょうか。
精神を鍛える修行にもなるというし。先祖供養にもいいと聞きます。
納経とかして、後世まで自分の写経が残ると思うと少しやりがいがあると思います。

302 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:32:13 ID:9kOGsrx9
>>301

 私も写経好きですが、良いという人も居れば、逆効果だとかいう人も必ず居るものです。
 勤行についても、霊が寄るから良くないだの言う人も居れば、そんなこと無いですという人も居る。
 
 こうした仏事ごと(?)は、答えが一つでないので、本当に厄介です。どれを信じてよいのやら・・・。

  不便ですよね。

303 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:35:40 ID:9kOGsrx9
以前に、うちの寺のやり方で絶対に良くなるといった人が居た。そして、ご指導いただいた。
しかし、当然、異を唱える人もでてくる。また、後から考えると、悪いが、けっこう間違ったやり方であったりもし、
あらためて、「絶対」という言葉は使えないなと、勉強になった次第だ。

304 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:37:52 ID:9kOGsrx9
勤行について

 僧侶の方:「大丈夫ですヨ。」
 霊能者:「お経は霊が寄ってきますので、勧められません。」

 という風に分かれる。

305 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:39:54 ID:9kOGsrx9
PS,全く正反対の意見でり、それぞれが自分の意見を主張しているので、
 果たして、どちらが正しいのか分らない。
  本当に不便で仕方が無い。

306 :つきピエ#:2006/09/28(木) 00:40:03 ID:O3vPQ5WN
そりゃそうですよ
浮遊霊呼び寄せるという意見はまぁその人が呼び寄せているだけなんですけどね

307 :つきピエ#:2006/09/28(木) 00:41:35 ID:O3vPQ5WN
その霊能者は本物でしょうかね
自分に自信がない人が否定的見解にて保身している場合もありますよ

308 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 06:07:11 ID:4Y3z8PAO
霊が寄ってくるというか、
言い換えれば、
宗教というキチガイの波動に同調してしまい
宗教というキチガイ詐欺の波に飲み込まれて
マインドコントロールにかかってしまうということ。

309 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 06:36:06 ID:ItO7iNTL
イエスは、
聖書にマインドコントロールされた人に対して
聖書を引用してマインドコントロールから目覚めさせるという
手法を用いて治療を行っていたことが新約からうかがえる。

宗教に捉われた人には「宗教」の矛盾した三流理論でもってやり返すことによって
「宗教」という悪因縁から開放することができる。霊障だとか、悪いものは
99%宗教から来ているのだから。

310 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 06:40:38 ID:ItO7iNTL
「聖書」という悪書を逆手にとって利用するイエスのやり方は現代でも完全に通用する
洗脳解除法。

311 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 06:46:30 ID:KHMi4Kr/
自分自身の勘信じるしかないね
もしお経に霊がよって来るなら寺なんて大変
しかし
分かる人には分かる
ちゃんと手入れの行き届いたお寺は宇宙からの気が充満してて
散歩にはもって来い
体の不調訴える人はあまり居ない
寧ろリフレッシュする
ちなみに霊能者の所はかなり低級霊が一杯で人によっちゃ
肩腰に反応が…頭痛とかね

お経の使い方にも問題
お寺では直に霊にお経を使うのではなく
仏様にお願いして霊に作用させる
謂わば間接的
霊能者は直にお経を霊に向ける
直接的


312 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 06:50:53 ID:ItO7iNTL
霊障というものの存在を「信じて」しまっている精神病じゃにとっては
、霊というものを尤もらしくカタリ、霊のエキスパートであると
思わせる、あるいは、思い込んでいる確信犯の「霊能者」なる
催眠術師(嘘を本当だと思い込ませる達人)が有効なときもあるね。

313 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 07:12:03 ID:ItO7iNTL
お経には何の力もない。
お経にまつわる宗教の悪い波動を受けるということがある。
神秘的な何かが書いてあると思ってしまうと、怖い方向へ引き込まれる。
お経をお経として読んではいけない。
お経に書かれている意味を考え、そんなにすごいことは書かれてない
ということが分かればよいのだけれど、お経は現実を明らかにしようとして
書かれたものだが、あまり正確な知識は書かれていない。
嘘が書いてあって、ところどころ良いことが書いてあるが、
それは現代の宗教書と同じような内容でしかない。
気合を入れてお経を読むことは、偶像崇拝なのでしないほうがいい。

314 :つきピエ#:2006/09/28(木) 18:35:07 ID:O3vPQ5WN
建設的に取り組まない限りは感応してこないよ
相手を選ぶので

315 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 19:20:32 ID:iQ5HsK3D
>>314

 建設的に取り組むという事は、発展的と言うことだよね。前向きということでしょ?
 後ろ向きに、というかマイナス思考で取り組んだら、低級霊が感応すると思うのよ。
 それなら、建設的に取り組んだ方が、良くないのかい?

316 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 19:26:24 ID:iQ5HsK3D
俺が、浮かばれない霊だったとする。

 そして直ぐ近くに、勤行を熱心にやってる人が居たとする。身内以外で・・・。
 そしたらやっぱり、その人のところに付いて行くと思う。何もしてない人よりも、
 やっぱり、お経唱えてる人のほうが、頼り甲斐が有ると思うから・・。

 

317 :つきピエ#:2006/09/28(木) 19:44:48 ID:O3vPQ5WN
そうだよ呼び寄せるもので判断がつく
まったくもって人それぞれですよ
たいがい予想を超えてますが
不浄行者も多くいるし
感応は仏の光に感応するということね
頼ってきたのなら自分が癒してあげようという意気がほしいね
楽しい波動や優しい波動が重〜い身が震えるような波動を相殺する
その抽象的にいうところの光を出すのが難しいんだけどね
最高潮の時には実際光るけど

318 :つきピエ#:2006/09/28(木) 19:48:24 ID:O3vPQ5WN
近くにいい神社やお寺があるんだったら
あいさつに行ったほうがいいよ
そのご祭神・本尊に

319 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 19:54:56 ID:KHMi4Kr/
>>316
寺行けよ(笑)

320 :316:2006/09/28(木) 20:05:52 ID:GnvNFdlR
>>319

 吉原へ行くよ。

321 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 20:08:40 ID:GnvNFdlR
ホンボラ・ソモビル・フルフルフル

 

322 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 20:58:30 ID:KHMi4Kr/
>>320
ヽ(´∇`)))ノ釣れてって♪

323 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 21:08:24 ID:wQXXkf3I
よく、一つの仏壇に両家の位牌を入れても良いという意見がある。勿論、これについてもイケナイ論が或る。
しかし、これはためらわず、後者を支持したい。両家はまずいと思う。
霊とはいえ、元は生きていた人間だ。気が休まらないと思う。
ためらわず、異論のほうを支持する。

324 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 21:11:33 ID:wQXXkf3I
>>322

 イヤラシッ

325 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 21:14:38 ID:KHMi4Kr/
だって…( ̄皿 ̄;)

326 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 21:16:51 ID:KHMi4Kr/
最近ご無沙汰…だしぃ?( ̄皿 ̄;)
みたいな?
たまにはみたいな?

327 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 21:20:19 ID:YOpBig/X
>>323
両家があってこそ、今の自分があるんだから、両家に感謝するのはもちろんだけど、
本筋というのはあるみたいね。
そこがわかっていないと、結局口出しばかりが多くなるから・・。

財産は分けても、位牌は誰も引き取らないっていうのが増えているよねw

328 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 21:20:28 ID:KHMi4Kr/
いいじゃん( ̄皿 ̄;)

329 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 21:29:32 ID:KHMi4Kr/
分けないより分けたほうがよい
じゃ、分けれないなら捨てるべきか?
捨てるくらいなら一緒にして管理したほうが良い
やり方は人各々じゃね?
分けれるなら分ける
無理なら一緒に
放置が一番まずい
実際
先祖代々親族縁族一切の霊位って位牌もありだからね

330 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 21:44:25 ID:3g/6hWm2
ところで、皆さんは、
勤行してる人たちなんですよね。

331 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 21:46:58 ID:KHMi4Kr/
ゞ(´∇`)まさかぁ♪(笑)


332 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 21:59:20 ID:3g/6hWm2
>>331

 もしや貴方様は、
 
南無大師遍照金剛さまではないですか?

333 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 22:10:45 ID:KHMi4Kr/
様ときますたか…
(-_-;どちらさまでせう?

334 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 22:50:34 ID:xxpz5TWc
殺人者が、時効になったニュースがテレビでやっていたが、なぜ、江原氏など、有名な霊能者が力を貸さないのだろうか?
天国からの手紙とか言って、あれだけ死んだ人の言葉が分るのだから、遺族に力を貸してやれば良いのに。
犯人なんて、直ぐに捕まるだろう・・。違うかな?

335 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/28(木) 22:57:28 ID:KHMi4Kr/
依頼されないとね(-_-;
あと金銭的な問題
まさかボランティア?
だったらやらないよ
自分自身の才能切り売りしてるんだから
金儲けしなきゃね?
自分自身の才能売ってるんだから
良い服着て美味いもん食って
綺麗なおねーちゃんと遊んで
良い車乗って
豪華な家住んで
そんなことしちゃいけないの?

336 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 00:20:59 ID:i9rWnkxp
すみません。
霊能者の方はいますか?
今日TVで霊能者協会 理事 森貞雄 氏がでてましたが、
本当に能力があるんでしょうか?

自分の運がやたら悪くて気味が悪いんです。霊障かなと。
どなたか協力してくださいませんか。
お願いします。


337 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 02:40:48 ID:aIlYPSXF
霊能者の話は本当に能力がある場合と、霊能者本人が思い込んでいるだけ。
という説がありますので、私は一応真言宗と天台宗の僧侶の話を信じています。
その話によると、般若心経の行は霊が寄ってくるかもしれないが写経した般若心経自体に
魔よけの力があるので問題はないとのことです。


338 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:33:53 ID:H+pPsDHZ
真言宗の僧侶が、「読経すると霊は寄ってきますよ。でも、やらなければ始まりません。」
と、言っていた。「下剤」の意味が有るということで宜しいかと・・。

339 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 12:36:11 ID:H+pPsDHZ
>>337
写経については、先祖霊の力を借りるので、低級霊等ひとたまりも無いと、四柱推命の大家が教えて呉れました。

 読経については、何か言ってましたか?

340 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/29(金) 13:12:32 ID:VbCsrdm7
シチュウスイメイは占いだから霊と関係ないのでは?

341 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/29(金) 19:11:00 ID:VbCsrdm7
今日甥っ子の家で昨日放送?のモリサダオなる人物の出演してるテレビ見た
このモリサダオ最悪だね


342 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/29(金) 19:13:14 ID:VbCsrdm7
般若心経には霊的なこと述べられてませんよ?
霊に語りかけるフレーズもありませんが?
それでも霊を呼び寄せるの?

343 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 19:41:17 ID:g+2cGARB
>>340

 四柱推命の大家が言っていたのです。四柱推命が言っていたわけではありません。
四柱推命で、人の相談に乗ろうと言う位の人は、霊についてうん蓄が有っても不思議でないと思います。

344 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 19:42:43 ID:1fIH48zw
>>342
お経を聞きたいのかしら?
供養してくれる子孫がいなくて迷ってるのかしら?


345 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 19:52:36 ID:g+2cGARB
一昨年、東京の坐禅の会に参加していた。色んな宗派の僧侶が集まり、天台宗単立の寺(庵)の僧侶が、
代表者だった。ある時霊の相談をした。すると、あんなものは、その人が精神的に恐いと思ってみるんですよ。
と、全く信じていない。そして、すかいらーくの店の除霊に行った時の事を、自慢げに言い出した。
すかいらーくにお化けが出て、除霊を頼まれたというのだ。、そして行って、一応やったらしい。
それ以来出なくなり、すかいらーくにお礼を言われたという。これが、従業員の気の所為だよというのである。
ある時は、神奈川の若い男性から女房が金縛りに遭うのですが、どうしたら良いでしょうか?という電話があったらしい。
それについてこの僧侶が、少しばかり話し、数日して、変わらなかったらもう一度電話してくれといったそうな。以来、電話が無いのでやはり、気のせいであったのだろうといって、
霊魂否定説に自信を深めていたが、恐らくその男の人は、「この僧侶は駄目だな。」と早々に見極めを付けたのかもしれない。
自分をマイナスに考えないのは大したものである。
同席していた、真言宗、浄土真宗、全ての僧侶が霊魂否定派。類は友を呼ぶではないが、よくまあ、同じ様なのが揃ったものである。


346 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 19:58:57 ID:1fIH48zw
>>345
僧と言えども、特殊な能力を持っているのは一部なのでしょう。

除霊の料金と言うよりは、信仰による安心料なのでしょうね。
本当に霊がいないんだったら、葬式費用だってもったいない。
でも、安心のために出すんだろうな。

347 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 20:01:56 ID:g+2cGARB
PS:強いて言うと、浄土真宗の僧侶が、「もしかしたら、目に見えない、何かが有るのかもしれないよ。」と、一応中立の立場で場を取り持ってくれたが、私は内心、「何も分らずに呑気なものだ。」と思っていた。
  時間を無駄にした事は言うまでも無い。仏教と霊を一緒に考えるのがおかしいという意見もあるので、僧侶が信じなくてもそれで済むのだろうきっと。
  ちなみに、この会の僧侶は良心的な費用で仏事を行ってくれるという謳い文句であり、「霊の存在を信じている僧侶達です。」と、看板(HP)に出ていた。しかし、私が質問して以来、その表示が無くなった様である。
  学僧ではない、ちゃんとした僧侶がやりますということだが、信じない僧侶にお経など上げて欲しくないし、霊を信じないから言うわけではないが、どうも俗っぽい。
  僧侶の品格のようなものが、何処にも感じられなかった。


348 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 20:16:12 ID:61nU6A1a
>>346

 能力が無くても、信じる事は出切る訳で、せめて信じてお経を上げて欲しいです。

349 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/29(金) 20:43:19 ID:VbCsrdm7
見えたり聞こえたり出来ないんだからしょうがない
見えたり聞こえたりしないのに知たり顔する坊さんより
見え無いから信じないそれで充分
何故なら霊に直接語りかける必要ないから
仏様の力をお借りて霊達が行くべき場所へ導くのだから
仏様を信じるだけで仏様の力を信じるだけで充分だょ


350 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 20:59:42 ID:61nU6A1a
先日本屋で、宗教法人の本を読み、興味引かれて、案内書を取り寄せた。色んな講座を受けられるシステムだが、
3万円もする。これじゃあ、入会できませんよ。

351 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/29(金) 22:34:19 ID:VbCsrdm7
>>344
お経を唱える時に仏様にお願い事も一緒に唱える
心願成就や先祖供養その他

大雑把に言えば、自分自身で成仏したいでも
自分自身の力だけでは出来ない霊もいる
そういう霊は一生懸命だからお経によってくるかも
成仏しますようにって願う祈りの力お経の力のオコボレ貰おうとする霊はくるかも
でも
お経唱えればなんやかんや危険な霊とか色んな霊が来るってのは…?
お経にはそもそも中和為せる波長あると思うから
危険な霊は逃げるんじゃね?

352 :つきピエ#:2006/09/29(金) 22:35:00 ID:bIiejM/l
微妙そう

353 :つきピエ#:2006/09/29(金) 22:40:10 ID:bIiejM/l
般若心経は
ここでいう不浄霊とか夜叉とか観音様とかいう存在ではなく
神道的な靈にはかなり大きく関わってくると思う

354 :つきピエ#:2006/09/29(金) 22:53:21 ID:bIiejM/l
塩船観音寺がむっちゃよかったー
本堂100円で入って観音経2時間ぐらいかけて読んでた
でも帰ってくるとまた元に戻ってしまうんだよなぁ

355 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:53:38 ID:x7BxgTNN
勤行で、有縁無縁の霊を、回向するかしないかで迷う時がある。何でも来なさいということだから・・・。そして来て貰ったところで、
帰ってくれなかったら、それこそおびただしい数の霊を常日頃くっつけて歩くことになってしまうし、やってやりきれない。
経本には予め、有縁無縁と印刷されている。それ位良く聞く言葉だが、意味を考えるとちょっと恐いかもしれない。

356 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 22:57:26 ID:x7BxgTNN
僧侶の方が、盆彼岸に、檀家を回って歩いてお経を唱えるが、果たして何件も周って歩いていつも同じお経を唱えるわけだけど、
ちゃんと気持ちは入ってるのだろうか?読経中に用事の事や、他の事を考えて拝んでる事は無いのだろうか?

357 :つきピエ#:2006/09/29(金) 22:57:35 ID:bIiejM/l
おびただしい数の御霊がつくことはたぶんないよ
せいぜい30体ぐらいだと思われる。
それも頼るなどという良い反応ではないつき方で。
無縁さまはほとんど高格の人にしかつかないよ
むこうは無思考にわかってるから
無理な人についても仕方ないってことぐらいわかってるよ

358 :つきピエ#:2006/09/29(金) 22:58:53 ID:bIiejM/l
僧侶は、専行の僧侶なら大丈夫だけど
普段はサラリーマンなどの人は、微妙だね

359 :つきピエ#:2006/09/29(金) 23:02:27 ID:bIiejM/l
無縁さんは2人か3人いれば、上等な方だと思うよ

360 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:10:05 ID:ZfLOCmz3
>>357

 勤行しても大丈夫ということ?

361 :つきピエ#:2006/09/29(金) 23:12:37 ID:bIiejM/l
先ずは自分の心のためにやればいいんじゃないかな

362 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 23:20:45 ID:1w+U+UjS
>>361

悔しい時とか、怒りっぽい時。気持ちが荒れている時はやらないようにはしている。
最近気が付いたが、長ければ良いというものでもないみたい。また、お経は抜かして、真言のみを唱えてみても良いみたい。
真言は唱えても大丈夫。良いですよという人がいる。

363 :つきピエ#:2006/09/29(金) 23:28:49 ID:bIiejM/l
ご真言は本堂で唱えるといいよ
通ってる寺ではご真言のほうが威力あるなぁ
家ではお経メインだけど
僕は気持ちがくさくさしているときもやるけど
あとストレッチしたあとなどは、結構気持ちいいね

364 :つきピエ#:2006/09/29(金) 23:37:56 ID:bIiejM/l
お経は長く唱えてると途中から別のことを考え出すからねぇ
僕はそういうのも愉しんでるけど、
小刻みでも多くを重ねたほうが密度は高いかもね

365 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/29(金) 23:38:25 ID:VbCsrdm7
>>354
統合失調?
気に触ったらごめんm(__)m

366 :つきピエ#:2006/09/29(金) 23:40:27 ID:bIiejM/l
統合失調とかではないよ
霊気が高まって、それが元に戻ってしまうんだよね

367 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/29(金) 23:42:36 ID:VbCsrdm7
霊感を押さえても
敏感なるの?

368 :つきピエ#:2006/09/29(金) 23:44:36 ID:bIiejM/l
霊感を抑えるってのは試したことがないなぁ
まぁ来なくはなるだろうね

369 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/29(金) 23:50:01 ID:VbCsrdm7
?霊感高めてもそれが時間経つと戻るってこと?

370 :つきピエ#:2006/09/29(金) 23:51:51 ID:bIiejM/l
霊感は霊感ですよ
たとえ本尊の千手観音様のエネルギーを頂いても
それを保持する器がなければすぐに元に戻ってしまうよ

371 :つきピエ#:2006/09/29(金) 23:58:36 ID:bIiejM/l
逆にいうと、たとえ霊感はなくて無霊魂説でも
保持する器があればそれなりに霊性は高いままでいられるよ

372 :つきピエ#:2006/09/30(土) 00:04:28 ID:IFQhFq8u
>>352は350宛てね

373 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/30(土) 00:49:15 ID:DwsM1p7T
>>355有縁無縁の寄ってくる霊は成仏したくて一生懸命だけど
自分自身の力だけじゃ無理だからオコボレにありつこうとする霊でしょ
仏様ははすべからく全ての悩める人々を救済したいって想いで
手の平にミズカキまで出来たらしいよ?
先祖供養の時に寄ってくる霊は
自分自身もついでに救って欲しいって霊だろうから悪さしないだろうし
もし有縁無縁の霊も回向したらその霊達は感謝するんじゃなかろうか

374 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 07:54:39 ID:IKyZdI64
>>372

 よく、本のみは素晴らしいのがある。WMのF氏の本も、本だけなら素晴らしい。
 入会すると途端に金儲けっぽくなる。『本だけでいい。』

375 :374:2006/09/30(土) 08:02:24 ID:IKyZdI64
>>372

ちなみに、350で述べた本は、WMの本ではありません。
また、会員でもありません。

376 :お大師様かまってチョ♪:2006/09/30(土) 09:08:45 ID:DwsM1p7T
>>350の本
読んでみたぃ( ̄□ ̄;)

377 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 17:23:16 ID:GhE9K2i2
>339
般若心経の読経については本来は般若心経の読経の声が届く範囲に結界を張る意味があるらしいです。
山を回るときは、大声で般若心経を唱えると霊を鎮めながら回るということを聞きました。
また天台宗の話なんですが、毎年僧たちが般若心経を唱えて霊の供養をする儀式があることから
般若心経の読経で供養はできると考えていいのではないでしょうか。

378 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 17:27:27 ID:GhE9K2i2
ちなみに般若心経の読経や写経で、霊に憑かれるいうのはちょっと疑問がありますね。
もしそうだったら、般若心経を唱えたりしている僧の多くは霊障になっていることになりませんか?
僧も験を持っていない人も多いらしいので。

379 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 17:34:19 ID:GhE9K2i2
>363
真言もいいですね〜。
私はご利益を得たい場合は真言で、供養や業を軽くしたい場合は写経&読経をしています。


380 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:26:24 ID:sSG4fyEW
>>379

 5年位前、書店で密教福寿開運法とか言う本を買ったんだけど、こういう時にはこの真言を唱えるといいとか、組み合わせ方を
伝授している本で、良い本を買ったと思っています。

381 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:30:36 ID:sSG4fyEW
先祖って、プロの僧侶にお経上げてもらうのと、子孫にあげてもらうの、どちらが嬉しいのだろうか?


382 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:31:28 ID:sSG4fyEW
PS,子孫に決まってる。分っていながら書いてしまった。

383 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:34:27 ID:sSG4fyEW
>>378

 すみません。「験」の意味を教えてくれませんか?あと、僧は護身法を使えますが、これで霊障を防げないのでしょうか?

384 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:44:29 ID:sSG4fyEW
昨年、本田美奈子さんが亡くなりました。実家が近所です。同じ市町村に住んでます。
特にファンでもないけど、あれだけニュースで放送されていたので、私も風呂に入った時など、頭洗ってて、側に立っているのではないだろうか?とか、臆病風を吹かせておりました。
とにかく、「来るんじゃないだろうか?」と思ったりしていた。
 そして、来たんです。夜中に。足元に立ちました。
これに似た事は以前にもありました。白い巨塔の、田宮二郎があまりにインパクトが強くて、いつも考えていましたら、夜中に白衣着た田宮二郎が出たんです。
 恐いと思っていると、呼ぶのか分りませんが・・・。雑霊の悪戯でしょうか?


385 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:47:19 ID:sSG4fyEW
>>379

 墨に、粗塩と酒を入れると良いと聞いた事が有ります。

386 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:52:11 ID:oZ/9rcCC
>383
験というか験力ですね=法力です。
護身法についてですが、護身法は密教の法ですよね?
般若心経は密教以外の宗派でも多く唱えられているお経なので。
まあ、そういうことです。

387 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 00:59:18 ID:oZ/9rcCC
ちなみに般若心経の写経や読経は密教が伝わる以前(少なくても東密、台密が伝わる以前)から、
日本で行われていました。
また、かなり前から真言宗や天台宗も在家の修行で写経を薦めていますからあまり問題視はしなくてもいいのではないでしょうか。
在家の方の多くは護身法は使えないと考えて、両宗派がわざわざ問題ある修行法を在家の信徒に課してきたとは
考えにくい気がします。

388 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:08:01 ID:qLVQb1cq
般若心経は、太鼓を勢いよく叩きつ早いテンポのものが気合い入っていいね。
腹からエイッ!とか喝!みたいなテンション唱。
それとシュタイナーが夜中の子の刻には瞑想修行などはするなって。
魔境に入りやすい時刻なんだってさ。



389 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 07:53:22 ID:eUCM4AaB
ちなみに写経した紙はどうしてます?
のけといたままはよくないと、うかがいましたが・・・

390 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 08:14:41 ID:xLaD7pmc
>>389

 100均でビニールで出来たノートとか入れる鞄みたいなやつに、とりあえず入れてる。本当は霧の箱が良いのだろうが・・。
  筒型の入れ物もあるらしいが、最後に馬に乗って納めに行くときは良いけど、普段使うには不便そうだ。
 一年したら寺に納めるか、墓の土でもいい。墓が広い人は、その方が嬉しいのではないだろうか・・。

391 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 08:23:05 ID:xLaD7pmc
>>388
気合と言えば、日蓮宗の祈祷が好きだね。あれは、素晴らしい。木剣が、鼓膜に響き、
そりゃあ、素晴らしい心地になれるよ。祈祷は、日蓮宗のが一番好きだね。
そんな事思いながら受けるのも俺くらいだろうけど。
夜中は、死んだ状態とかいう事あるけど、それでだろうね。


392 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 09:28:46 ID:xLaD7pmc
>>386

 ご指導、有難う御座います。

 合掌

393 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 09:31:26 ID:2Zvc1zln
月並みかもしれないけど、
気を強く持つことが一番ですよ。

脅されても動じない。不吉なことがあっても気にしない。
何かいわれても、
心の動きを常に観察しながら、無茶な論理は否定する。

心の弱いのが一番だめですよ。

394 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:22:59 ID:oZ/9rcCC
>393
同感です。不安な状態や、精神が不安定な状態は霊に憑かれやすい。なんて話もありますから。
俗に言う魔が差しやすい状態ですね。
そういうときは、運動したり遊んでストレス解消するのがいいですよ。
心身ともに健全な状態が一番ですかね。
ちなみに霊媒体質で悩んでいる人は、適度な運動をするとその体質が引っ込むという話もあります。
悩んでいる方は、運動をしてみてはどうでしょうか。

395 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 16:51:42 ID:YEhFAhCY
『気分が悪い思いしました。』
今日寺の行事に参加した。片道一時間半。そこに、産まれたばかりの、赤子を連れた女と、その両親。
妹だか分らんが若い娘がきていた。まず、若い娘、目が合って、「ふん!」という態度。眼が付いてるから合うことぐらいはあるだろう。
それの何処がいけないのか?次に赤子の親。机で護摩札を書いている。私も興味があるから見て居たが、目が合って、睨みつけてきた。
次に、この家族が、車から、30キロもあるぬか袋を二体下ろすので手伝ってくれと言うので、私ともう一人で行ってやったら、もう一人がどっかいってしまい、私が、30キロを2回、運んでやった。
間の前に置いてやっても、済みませんでもなければ、頭も下げない。
第一私は、手が弱くて治療中だ。神仏の場に於いて、このように嫌な思いをするのなら、
もう私は行かない。自分で家でやればよいが、文句言ってやる!御高く止まりやがって!
家で写経でもしてればよかった。この常識なし!

396 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 17:10:09 ID:fAgSalgH
よかったじゃない。

397 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 19:10:29 ID:j7v5Ezkx
>>395礼儀知らずなその家族は可哀想な人達なんですよ。知らない間に人を不快にさせてしまったり、恨みをかったり、、
貴方は善を施す機会を頂いた上に、他山の石も頂いたのですから素晴らしいじゃないですか?
そう考えてみるのも悪くありませんよ、、


398 :つきピエ#:2006/10/01(日) 19:11:35 ID:E7DsXRgm
それくらいじゃ怒らない

399 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:26:06 ID:YEhFAhCY
>>261

『 天〜のメッセージ 』
という本です。〜の部分は、クイズです。

400 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:29:32 ID:oZ/9rcCC
神仏の行事で奉仕するとそれだけ、徳を積めるので人より徳が積めて良かったと考えるのが
ポジティブな考え方ですね。
でも、事実悲しい話ですがお寺関係の人が信徒を見下すようなところもあると聞いています。


401 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:32:23 ID:oZ/9rcCC
お寺の世界も裏から見るといろいろあるらしいですから。
僧の方々も人間だから仕方がないのかもしれませんが。
ご自分で好ましいと思えるお寺に通われるのがいいと思います。

402 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:40:49 ID:YEhFAhCY
>>396
>>397

 来てても、全然信仰心が出来ていない人は多いですし・・。
 このくらいのレベルの者達が世の中を形成しているのは事実です。 
  お経を唱えて、有縁無縁を回向しても、こう言う家族の先祖までは、
 私はごめんですね。そんなに気持ちは広くない。しかし、店の受付や、
 病院で看護婦さんで凄く親切にしてくれたりする人たちがいて、そう云う人たちの
 先祖様は、有縁無縁に含めて唱えたい。有縁無縁と言っても、そこは、いい人のことです。
 非常識はご遠慮いただきたい。
 

403 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:47:58 ID:YEhFAhCY
>>400
>>401

 どうしても、今迄の生い立ちがありますからね。暗い過去が・・。
 今もテレビで、犬の闘いがやっていましたが、勝つ方と負ける方があり、
 勝ったほうがメスを・・・という、私の大っ嫌いな自然のそれですが、
 まさに努力空しく負け犬人生ですから御高く止まられて、自分と同年代の
 女性が子ども抱いて「ふんっ!」とかされると、どうしてもね。
  フリーターだし、余計に腹が立ちます。人間である以上、お経唱えても
 気分悪くなる事はあります。

  ※ お寺側の人たちは、良い人ですよ。皆さん。
  

404 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:52:54 ID:YEhFAhCY
何処でもそうだけど、信者同士で悪口や、癖のある信者はいるみたいです。
ただ、神仏の場ですから、安らぎを求めて純粋な気持ちで行く人は迷惑するでしょう。
確かに、こういう所には、癖のある信者はいます。
あと、最初に行くとき、道に迷う事が多いのは、何処の神社仏閣でも多いらしいですね。


405 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:58:31 ID:YEhFAhCY
サービス

 プチ除霊:酢を、風呂に入れて入浴。粗塩を入れると尚良い。

406 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 22:09:50 ID:YEhFAhCY
参考までに〜

りんごとにんじんの混ぜ合わせ

 占い師に聞いたのだが、りんごのすったのと、にんじんのすったのを混ぜて食べると
精神が安定するらしい。言うまでも無いが、心乱れれば、そこに悪い霊も付け込んで来る。
 常日頃食したいものだ。
言うまでも無いが、不健康な人は、霊障に勝てません。健康管理は最低限の必須条件です。

407 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 22:15:28 ID:VfNB0Zu4
宗教の自作自演

408 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 16:24:39 ID:GUkPcNj1
ちょっと皆さんに質問です。

霊魂を否定するのが一般的なのですか?
真言宗などでも、霊魂を否定するのでしょうか?

409 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 18:39:02 ID:yAS/4UpR
>>408

 宗派全体の考え方(教え)と言うことですか?
 それとも、僧侶?

 僧侶は、その人によって考え方が違います。否定(理由:自分が見た事無いから。科学で証明できないから。お釈迦様が有るといわなかったから無い等)する人もいますが、ちゃんと霊の存在を分っていらっしゃる僧侶様もいます。


410 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 18:42:06 ID:yAS/4UpR
>>408

 新義の、豊○派では、信じない傾向が強いらしいです。 
 残念ながら・・。

411 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 18:45:20 ID:yAS/4UpR
 私は、臨済宗の僧侶に霊障の相談をしたら、真言宗を薦められました。
 今、この宗派に親しんでみて、「なるほどな。」と思う事があります。

412 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 18:46:06 ID:VT8TN6wO
宗教の自作自演・マッチポンプ

413 :つきピエ#:2006/10/02(月) 18:53:26 ID:pNrtSL0V
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1144663187/31
これのこと?

414 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:07:17 ID:oJEoHi2z
>>413

世の中には色んな宗教が有りますが、『既存の宗教が一番!』
 


415 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:11:37 ID:oJEoHi2z
臨済宗の僧に、真言宗を薦められ、真言宗の僧にはこういわれました。
霊障に付いてですが・・・、
「天台宗、真言宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗・・・。とにかく自分が気に入った宗教を、
石に噛り付く思いで、信仰して行きなさい。それが霊障に打ち勝つ方法です。」と。
名前を聞かなかったので、どの方だったか忘れたが、とてもいい言葉だと今も記憶しています。


416 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/02(月) 19:14:51 ID:x9s2DKXL
ヽ(´∇`)ノ
南無大師遍照金剛♪

417 :414:2006/10/02(月) 19:15:52 ID:oJEoHi2z
>413

 ※これは、単純に私の意見で、413氏が、
 変な宗派をやってると言う内容ではありません。

418 :つきピエ#:2006/10/02(月) 19:22:29 ID:pNrtSL0V
>>413>>412

419 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:35:47 ID:oJEoHi2z
 とうとう、仏壇に水を上げると霊が寄ってくるという意見まで見つけた。
何でもありだよね。しかし、水を上げる派が、圧倒的多数ですから、この意見には動揺しませんね。
水は上げますよ。堂々と。
 医者が、牛乳と、ヨーグルトをも食べると病気になるというのと一緒ですね。人と違った事を言って、人目を引くやり方。
野菜くうと、病気になるといった医者もいました。
 仏壇に、うんこ上げなさいという人もいるかもしれません。

420 :つきピエ#:2006/10/02(月) 20:21:54 ID:pNrtSL0V
霊が寄ってくるから水をあげないってのはちょっと本末転倒ですねぇ
水は、唱えるときにコップ一杯の水を置いておくといいみたい。
使い終わった水も、庭に撒けば無縁さまが飲むようだ。

421 :つきピエ#:2006/10/02(月) 20:24:49 ID:pNrtSL0V
神饌の米を庭に撒けば、すずめとかいろいろ集まってくる

422 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 20:26:53 ID:oJEoHi2z
寄る時には、どんなことしても寄るんだろうね。

423 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/02(月) 20:28:09 ID:x9s2DKXL
ヽ(´∇`)ノ
霊って肉体ないだけだょ♪
人格ってか?
人格あみたいのあるし♪

424 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 20:28:39 ID:oJEoHi2z
お経も、唱えなくても、寄る時には寄るんだろうし・・。

425 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 20:30:22 ID:oJEoHi2z
肉体あっても、低級霊みたいな奴もいるし。
中身は、犬猫レベルだ。

426 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 20:32:48 ID:oJEoHi2z
10月ということで、護摩とかたやる寺がおおいのでは・・・、
護摩って、除霊の効果あるんじゃないか?あの煙は不動様の煙だから、あたると効果有るんじゃないか?
火渡りとかも・・。

427 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 20:36:19 ID:RXFEuB3g
精神病の治療を遅らせる宗教の自作自演に鉄槌を!!

428 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 20:56:48 ID:rPkEPcJP
悪霊から身を守る最高の言葉は「私は神様と共に在ります。」だね。
これは誰にでも言えるし誰が言っても絶大な効果がある。
意味の解からないお経を唱えるよりすごく効果があるよ。


429 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/02(月) 21:10:42 ID:x9s2DKXL
ヽ(´∇`)ノ
神と霊は別
神界と霊界はべつ♪

430 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 21:23:06 ID:pIMO9zbw
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪





431 :408:2006/10/03(火) 05:20:00 ID:l+sVU/yG
>>409
レス有難うございました。
あんな質問をしていて何ですが、自分は幼い頃から見る方でしたので信じております。
ただ、一般的には統合失調だとか幻覚幻聴だとか、言われますよね。

真言系でも・・・僧侶さんによるし、豊○派は否定傾向なのですか。

432 :408:2006/10/03(火) 05:45:37 ID:l+sVU/yG
>>409
実は、私の家系は代々、家内トラブルが多く、困り果てた親が真言密教系の霊能者さんに聞きに行った所、
「およそ200年前のご先祖様(女性)が家に強い怨みを残して亡くなっていて、その人の強い霊障が出てますね」と
言われたそうです。さらには、さかのぼる事、700だか500年前のご先祖様までが凄くお怒りになってるとのことなのです。

うちの家系は、今現在は某地方に住んでおりますが、かつては全く別な所に住んでいたようで、
各地を転々としながら、今の地に移り住んだそうです。それはおよそ200年程前のらしいです。
この話は年寄り共から小さい頃、聞かされた覚えありますので、一応符合してました。

問題のご先祖様方は「供養塔(五輪塔)を建てて供養するまでは絶対許さない」とのお話だったそうです。
事実、うちの家系は家内トラブルが多く、親戚おりますが冠婚葬祭以外はあまり顔も合わせない状態です。
おそらく、このまま行ったら、一家離散、絶家の可能性もありです。
霊能者さん曰く、「不成仏さんが生きてる人に憑依して、喧嘩をさせるんですよ」とのことでした。
こっちはいい迷惑なんですけど。

433 :408:2006/10/03(火) 05:59:26 ID:l+sVU/yG
>>409
それなら、供養塔建ててみればいいじゃないですか!と言われそうなのですが・・・、
理解ある者達には、金銭的な問題や周囲の説得をクリアするだけの力はなく、さらには我が家は分家です。

頭痛いです。我が家は祖父の代より改宗し、禅宗系の宗派ですが、本家は真言宗豊○派のようです。
曽祖父はそれなりに信仰心厚い人で、敷地内に稲荷を設け、家内には神棚も奉っていたそうです。

何が悪いのか・・・、うちの家系は順調に行ったかに見えて、ズドンと落ち込んだり、
また、周囲から邪魔されて物事が上手く進展しない人が多いです。そして大事な時にこそ喧嘩が始まります。
とりわけ親子喧嘩が多く、親が子供を潰す傾向も強いです。トホホです。

すいません。愚痴ってしまいました。

434 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 06:02:58 ID:KgFQxorF
基地外は治療汁。

435 :408:2006/10/03(火) 06:05:45 ID:l+sVU/yG
私は半信半疑ですが、、、熱心な人がいて困ってますよ。
逆に悪いモノを呼び込んでるのでは、と思いたくなりますね。

436 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 08:48:08 ID:vy7TT49l
>433

437 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 12:52:50 ID:gnBfi2gl
>>428 効果あったわけ? 効果ってなんすか?わけわからん??

438 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 17:15:55 ID:SgrUydIB
基地外に基地外(宗教)がくっついても病状を悪化させるだけ。

439 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 17:36:20 ID:l+sVU/yG
心理学者も精神科医も、所詮基地外にくっついてる基地外だ。

440 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/03(火) 17:42:54 ID:vy7TT49l
>>433

お稲荷様を祭って先祖が財なしたあと
子孫がお稲荷様を祭らなくなるとそんな話し聞きますね


441 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:03:55 ID:l+sVU/yG
>>440
やはりそうですよね
真言宗は稲荷信仰とセットで普及したようなものと解釈してますが、間違いないですよね?

真言系の霊能者さんは、「出世稲荷もちゃんと大事にしなさい」と言ってたそうです。
今住んでる辺りには「出世稲荷」なんて聞かないんですけどね。噂には聞いてましたが、お稲荷さん、怖いですね。

あと、うちは世継の男子(特に長男)が上手く育たなかったり、相続トラブル多いみたいです。
霊視の結果では、幼くして亡くなった「二歳の男の子」とその母親がいて、その強烈な怨みが災いしてるとの話です。
おそらく、彼らは200年前、もしくは、500年前の人達でしょう。

霊視結果が正しいと仮定すれば、「お稲荷さん」+「母子の怨み」+「その他」になりますので、大変です。

442 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/03(火) 18:19:11 ID:vy7TT49l
霊視で見えるなら
お稲荷さん供養したほうが良いょ


443 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:35:15 ID:J5E2fE8E
先祖供養についてなんですが、先祖と今の家の宗派が違う場合って今の家の宗派で
先祖供養しても供養にならないんでしょうか?
私の記憶では今の宗派で供養しても供養になると思ったのですが・・・
詳しい方、レスお願いします。

444 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/03(火) 19:09:33 ID:vy7TT49l
宗教は生きてる人のもの
つまり生きてる人次第
但し
生きてる人次第だから選んだ宗教が供養の仕方が間違ってると供養ならない
供養の仕方が間違ってなければ宗派は関係ないですよ
ただ自分自身で供養なってると思っても供養になってない、一人ヨガリのケースあります


445 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:28:07 ID:JTKJ349w
>>443

 結論から言います。

『今の家の宗派でも供養になります』。宗派は関係有りません。
ただ、新興宗教ではなくて、既存の宗教での場合です。ちゃんと、得度した衣着た僧侶の宗派が一番です。
 既存の宗教内であれば、何処でも問題はありません。

446 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:36:21 ID:oQiSBA3Q
>>439
最悪の基地外は宗教w

447 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:37:28 ID:JTKJ349w
>>443

 既存の宗教

 天台宗、真言宗、日蓮宗、法華宗、曹洞宗、臨済宗など・・。

448 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:38:11 ID:Cc8cXJAo
嘘つき宗教は地獄に堕ちろ!
と、言いたいところだが、地獄も存在しないから困るなw


449 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:43:43 ID:JTKJ349w
振り返ると色んな僧侶と話した。
あるとき、法華宗の僧侶に、実家が日蓮宗だと話すと、「法華宗でなければ、霊障は解決しません。」と言っていた。
自分の宗派に自信を持つことはよい事だが、ここまで来ると凄いの一言だ。法華宗がどれほど日蓮宗よりも優れているかという所から話は始まった。
そうして考えると、お経に霊が寄るという意見だけではなくて、すべての事について、
いろんな意見がある。気にしたらきりが無い。

450 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:48:10 ID:JTKJ349w
以前、高野山の僧侶に、「読経に霊が寄りますか?」と質問した。すると「ありえない事です」
という答えが返ってきた。

 そりゃそうだよ。後から分ったけど、霊を信じてないんだから・・。しらけた。意味なし。

451 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:52:34 ID:JTKJ349w
読経の順番によって、霊が寄って来て帰らないという説を聞いたが、
どうも調子が出ない。読経順位は関係有りませんという意見のほうが、好感が持てるし、
実際にそうだと思う。
プロの意見でも、呑めないのもある。

452 :408:2006/10/03(火) 19:53:02 ID:l+sVU/yG
>>442>>444
レスどうもです。とりあえず、お稲荷さんの供養を計画します。
実は、霊能者さんにも助言されたので、神棚を設け、天照さんやお稲荷さんは奉りました。
商売やってるのですが祖父が嫌いで以前は神棚なかったんですよねwww
毎日、手を合わせます。

453 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:54:06 ID:JTKJ349w
訂正

読経の順番によって、霊が寄って来て帰らないという説を聞いたが、
『言われた順番に変えると,』どうも調子が出ない。〜

454 :408:2006/10/03(火) 20:09:05 ID:l+sVU/yG
これは私が聞いた話です。

日蓮系の新興宗教Sは僧侶なしの葬儀をするので有名ですが・・・、不成仏さんが出やすいとのお話でした。
この手のケースで霊視をしてもらうと、聞く側が改宗の事実を伝えなくても、まず「改宗されましたね」と言われるそうです。

まぁ、あそこの信者さん達はこんな話を信じないと思いますが。。。

455 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 20:18:42 ID:J5E2fE8E
>444、445さん
勉強になりました。ありがとうございます。

456 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 20:46:50 ID:JTKJ349w
>>444

 やっぱり、得度をした既存の宗派の僧侶が良いんですね。伊達に僧侶じゃない。
ということでしょうか・・・。

457 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 20:47:29 ID:JTKJ349w
>>454
やっぱり、得度をした既存の宗派の僧侶が良いんですね。伊達に僧侶じゃない。
ということでしょうか・・・。




458 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 20:53:59 ID:JTKJ349w
実家が日蓮宗ですが、「実家が日蓮宗です。」というと、「ああっ、S学会ですね?」と、
日蓮宗=S学会と、頭から決め付けてる人がいて、ちょっと嫌な思いします。

459 :408:2006/10/03(火) 22:18:14 ID:l+sVU/yG
>>457
どうやら、その方が無難みたいです。永代供養の問題もありますし。。。
それと、もう一つ、重要なお話を聞きました。
S学会に改宗し、一世代、二世代と世代交代するにつれ、ご先祖からの霊障発生の原因になると言うのです。
実際は、霊障よりも組織による人為的な影響の方が大きいと思いますが、
ただ二世三世の人には親子関係が上手く行かず悩んでいる人が多いですね。

S学会は、宗門から破門され十数年、教義も好きなように変えているようですし、
法華経を完全に悪用しているようにも見えます。まぁ、何があってもおかしくなさそうです。

460 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 22:33:49 ID:jzhGI/4i
うち、浄土真宗なんだけど、ちゃんと供養なってんのかな。
いまいち、信用できないんだけど。

461 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 22:38:06 ID:la9KEMfE
>>441
真言宗と稲荷がセットで普及した、というのがわかりません。
東寺の鎮守社が伏見様というのはありえますが、では在家までそうかというと、そうでないと思う。

462 :408:2006/10/03(火) 22:41:32 ID:l+sVU/yG
>>458
世間一般の方はよく分かってないですからね。日蓮=S学会ってのも微妙ですよねwww
ちゃんと、「S学会は日蓮正宗の異端派新興宗教だ」って言った方が良いですよ。
ちなみに、Sの方々に宗派を聞くと、平気な顔して日蓮正宗ですって言う人多いですね。あきれます。

463 :408:2006/10/03(火) 22:46:08 ID:l+sVU/yG
>>458
余談ですが、S学会は政権与党の支持母体ですから、調子に乗って色々悪さしてますよ。
ルーツを同じくする日蓮系や法華系の方々は、少し厳しく追及した方がよいと思われます。
あそこはどう考えても法華経を悪用し末端信者や敵対者を苦しめているとしか思えません。
他の法華さんが太鼓を叩けば、日本の仏教界(世論)も動きますよ。

464 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/03(火) 22:55:07 ID:vy7TT49l
どうもならんでしょ(-_-;
公明が自民と連立組むとき
仏教界が公明連立反対の意思表示したけど
ごり押しで連立くんだような…

465 :408:2006/10/03(火) 23:23:08 ID:l+sVU/yG
>>461
弘法大師は伏見稲荷のお稲荷さんと直接交渉し、真言宗の守護神になってもらい、
お稲荷さんを密教のダキニ天と習合させたようです。
よって、セットで普及ってのは語弊あるかも知れませんが、
真言宗の布教に伴って、稲荷信仰が全国に広がったというのは間違いではないようですよ。
ごめんなさい。誤解をうみました。

466 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 23:24:07 ID:nUwK+NPi
>>454
この手の新興宗教に洗脳されている信者が死んだ場合、まともに成仏できるとは思えない。
こんな連中の霊が、肉体から解き放たれて地上を彷徨っているのを想像すると、
そら恐ろしくなる。



467 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 23:41:43 ID:va/MSPZy
霊瘴のデパート 創価学会

468 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/04(水) 00:02:35 ID:PCSJOZ4D
ソカは死後の世界ないみたいなんで…


469 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 00:45:31 ID:n5AZr+bV
新興宗教じゃないみたいだけど、本門佛立宗というのが有るけど、ココはちゃんとした固い宗派のように見えます。私は好感持ってます。
HPに載っている話も為になり、たまに読んでます。

470 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 00:53:08 ID:n5AZr+bV
霊●の光の人が、突然尋ねてきて、勧誘勧めた事が有った。今もそうだが迷いの多いときで、
後から電話した。なんでも、御札があって、それを家に置いておくと、全ての障りを除けるとか言っていた。
もっとよく話を聞くと、素人の本音が出た。「実はお導きすると、私たちの悪い因縁が剥がれるといわれているんです。」
それで親切にしてたのかよ。自分の為かよ・・・。ということで、目が覚めて、入会はしませんでした。
その後、真言宗様様にご縁頂いて、ほんと、私は幸せです。

471 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:48:59 ID:ktqfukOm
私個人の意見ですが、やはり供養は正式に得度された方にしてもらうのが無難だと思います。
得度をされていない霊能者はすべてがすべてインチキではないとは思いますが、
モグリの医者を想像してしまいます。
中にはブラックジャックのような、すごい方もいるのでしょうが・・・


472 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:43:13 ID:MmMYAYTe
>>463

 単純な人が多いんですよ。知名度があれば、良いものと思ってしまって、入会する程度の人が多い。
 分りもしないのに、創価学会なので公明党に投票する。車で迎えに来ると言う話です。
 立派な洗脳ですよ。
  お寺は、気軽に行けないというのもあるんでしょうね。葬式や、法事の時しか電話できないような感覚が有るから、
 創価のようなところが行きやすい。
  でも中々、この流れは変わらないでしょう。日蓮宗が迷惑する流れも・・。そこまでの深い考えの人がいないんですから・・。

473 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:48:09 ID:MmMYAYTe
>>471

 激しく同意。自分が霊でも、それを望みます。
あと、子孫に手を合わせてもらったら、それも嬉しいと思います。

474 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 08:55:53 ID:CgqAnOs8
以前、霊能者を訪ねた。金は取られなかった、話だけなので・・。
ただその時、幾つか有る中から仕事を選んでもらって、これが良いですよといわれて、
行って見たら、とてもじゃないが続く仕事ではなかった。10人入って9人が、一日で辞めるらしい。
大変な仕事だった。
 また、金縛りには、南無阿弥陀仏が良いでしょうということも聞いて来て、試してみたら効きませんでした。
霊能者というと、何でも分かる人と思って、こちらも過度に信用する傾向にあるが、そうではないということを
時間経った今、考えている。外れる事も多い。
 読経に霊が寄るというのも、否定論もあるのだから、自分で行った方が好調ならば、行った方が良さそうだ。
いま、いろんな観点から見て、そう思った。

475 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 09:02:07 ID:3G2wBvO2
金縛りを霊瘴だと思ってるアフォがいるんだな。あきれた。

476 :408:2006/10/04(水) 09:21:43 ID:a/mn604h
>>466
あそこは皆、生き仏の解釈ですからね。それが洗脳されて生霊となり、あっちこっちで悪さするから始末におえません。

477 :408:2006/10/04(水) 09:24:27 ID:a/mn604h
>>464>>472
法華経の教えってのは良識ある方が講を立てないと、全体がダメになるようですね。
排他的なだけの末法思想は人心を混乱させ、暴走に導きます。
『自分、自分達だけが正しく、それ以外は間違っている。バレなければ何をしても良い』という極端な結論に帰結します。
最近、ニュースで聞く常軌を逸した犯罪はあそこの出身者では。あそこ、選挙違反多いですよ。
あきらめるのはまだ早いです。組織にヘキヘキした脱会者は多いですし、世論が喚起されれば、政治的粛正もありえます。
問題は、マスコミを制圧されてることです。

478 :408:2006/10/04(水) 09:26:38 ID:a/mn604h
>>475
金縛りのほとんどは、疲労からくるものですよ。ただ、そうじゃない奴もあるのです。

479 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 09:38:30 ID:QzBGZIBG
>>478
そうじゃないヤツってやっぱり霊の仕業なの?

480 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:13:01 ID:+hYPDijN
>>478
>>479


むかし、大病院に入院したことがあり、ある日の夜中、私は寝られませんでした。
昔の友だちを一人一人思い出し、有難うとか言葉を掛けていたんです。すると、自分以外の人が、
私の代わりに声を掛け始めた、そして、子守唄のような節で、「ありがとうよ〜」とか歌い始めた。
市原悦子さんの声に似てました。
歌が止んだら、今度は私の体が動かなくなって、体の輪郭に沿って黄色い線が走ったんです。病院のベットって起こしたり倒したりできるので、
背をお越し気味の私は、足元までよく見えました。
「誰だお前はよ!!」といっても、声がでない。意識はある。
これが初めての金縛りでしたが、これでも信じてくれない人はいるんでしょうね。

481 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:40:04 ID:+hYPDijN
数年前、喫茶店で、隣に中年の婦人が二人すわりました。聞くとはなしに話が聞こえてきました。
その片方の婦人の子どもが霊感が強くて、家の中でも見るという。隣が寺で、彼岸には、お寺の庭に
霊が沢山来るのが見えるらしいです。病院に、人の見舞いに連れて行ったら、霊が帰りに玄関までついて来た。
さらに、奥の方から、おいでおいでと手招きするのがその子供には見えるらしいです。
 

482 :ななし:2006/10/04(水) 11:55:05 ID:4GCP5LAe
>>477
すみません。ちょっと教えて頂きたいのですが。
法華経信者というと宮沢賢治のイメージがあるのですが、どうして層化では法華経が
排他的解釈になったのでしょうか?

483 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:47:18 ID:umKsbwzi
日蓮の弟子に日興という人がいまして、
日興は他の弟子とは異なり、
純粋な日蓮の教えだけを残すことに努力したのです

484 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:51:14 ID:fm11ZPC3
>>480
479です。信じますよ、私もたまに金縛りになりますが眠ってる時ばかりなもので。
起きてる時になるんですね。入院はたいへんでしたね、安寧をお祈りいたします。

485 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:52:27 ID:+hYPDijN
やはり、日蓮様の活動がインパクト強いですからね。
方便では有りますが、排他的だった。法華経そのものというよりも、
日蓮様の活動が排他的だったし、法華経に限って言えば、お釈迦様が
これが、最高の教えであると自らいったのが影響大きい。

486 :485:2006/10/04(水) 12:57:27 ID:+hYPDijN
PS,

 事実、層化の人に心経唱えてるといったら、「馬鹿みたい!そんなものより、南無妙法蓮華経を三回でも唱えれば
ずっと効果有るよ。」と言われた。
 日蓮系の他の宗教でも、心経を「こんなもの・・」と表現されました。
やはり、排他的ではあるようですよ。

487 :まい:2006/10/04(水) 13:15:35 ID:hpna7w1B
>>486
心教のほうが、方便の意味合いが強いということでしょうか?
法華経が真実の教えだとして・・。

どっちも結局はお釈迦様直の教えではないから、別物、別角度からのアプローチ
なんだろうと思いますが。

488 :まい:2006/10/04(水) 13:18:12 ID:hpna7w1B
心経と法華経の違いって何でしょうね。
効果はおいといて、書かれている意味のようなものは。

489 :408:2006/10/04(水) 13:27:28 ID:a/mn604h
>>485>>487
釈迦が晩年説かれた説法である法華経こそが一番正しいという解釈では?
日蓮の解釈も分かりますが、釈迦にも成長過程というものがあり、
その他を無視して法華経一つで済ませるのはちと暴論なような気もしますね。

490 :408:2006/10/04(水) 13:35:28 ID:a/mn604h
それから、日蓮が法華経行者の守護である鬼子母神は元は悪い神様です。
行者自体がよくよく考え、実践しなければ、邪法邪教そのものだと考えます。

「日蓮さんの教えこそが、法華経こそが一番である」というのは良いでしょうが、
それ以外は全て邪法邪教、仏敵とまで言い放つS学会の考えには賛同できません。
S学会は教義理論上、人類の99%以上を敵視していることになりますwww

491 :まい:2006/10/04(水) 13:37:20 ID:hpna7w1B
>>486
私もそう思います。
いろんな法話の、何がどこに書かれているのかはよく知らないのですが、
「菩薩が相手にあわせて姿を変えて、救いにいく」とか・・
「法を知らないものには、とりあえずその危険なところから出るように導く」とか・・
自分さえ理屈がわかったら、わからない人はどうでもいいというものではないですよね。

492 :まい:2006/10/04(水) 13:39:34 ID:hpna7w1B
>>490
池田代表が世界の宗教家と会談しているのはどういうからくりなのでしょうか?

493 :まい:2006/10/04(水) 13:41:24 ID:hpna7w1B
>>491>>489さんへ

494 :408:2006/10/04(水) 13:59:52 ID:a/mn604h
>>482
>>489>>490にも書きましたが、単純な論理です。
自分達こそが「正」であるから、それ以外は「誤・邪」という論理です。
また、これはあくまでも噂でありますが、D作氏は反日の朝鮮人(日本国籍なし)というお話もありますよ。
ちょっと怖くないですか?

495 :408:2006/10/04(水) 14:06:37 ID:a/mn604h
>>492
名誉会長さんが世界の宗教家や著名人と会談できるのは、何かしらの根回しをしてるからだと思いますよ。
実際、会談できた方は、お金で動きそうな方か、来る者拒まずで会ってくれる方しかいないのでは?
例えば、ローマ法王さんとは会談できてないはずです。
世界の国々にはS学会を俗物的なセクト扱いしてる国ありますし、米英でも準セクトの扱いのようですよ。

496 :408:2006/10/04(水) 14:15:25 ID:a/mn604h
>>480>>481
起きてる時に掛かったというのは、凄い体験ですね。それ以来、特に問題ないですか?誰だったんでしょうね?
出てくる方は全て邪心あるものではなく、縁ある方が案じて出てくるケースとかもありますよ。私の場合はそうです。
喫茶店のお話に出てきたお子さんは、ちょっと気の毒ですね。何も災いなければいいのですが、手招きとかちとやばそう。
私は、見ることなく会うことなく霊障なく、終わる人生が一番幸福だと思います。

497 :408:2006/10/04(水) 14:27:27 ID:a/mn604h
>>479
私は、そうだと思います。魂の塊のような白いモノが見えますし、体の上に乗られると重量感を感じますから。
ちなみに、疲労時の金縛りは、何も見えないし感じない、しかも簡単に外せます。
>>474
まず、本当に霊能力ある方、分かりませんので、よくよくご自分で確かめないと。。。
あと、霊能者さんを100%過信したり、全ての災難を霊障とするのは、危険ですよね。例えば、病気の場合は通院が先ですよね。
私も言われましたが、まず生きてる人間の努力が第一であり、悪霊よりも生霊の方が恐ろしいのだそうです。

498 :まい:2006/10/04(水) 14:28:53 ID:hpna7w1B
408さん、ありがとうございました。またいろいろ教えてください。
408さんは、他にはどのようなスレに行かれてますか?
ご迷惑でなかったら紹介してください。

499 :まい:2006/10/04(水) 14:40:36 ID:hpna7w1B
>>479
だったらやっぱり霊だったんだ・・w
白いモノの形ははっきりわからないのに、「あ、ばあちゃん」とか、「あ、ミー(猫)」
とか感じたもの。
もちろん、何の害もありませんでした。

500 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 16:55:21 ID:6/cnilK5
>>496

 20年前、昭和61年です。高校生でした。大きな病院ですから、死ぬ人も多いですし・・。その後、週に5回という時期もありましたよ。
 いつも首から来ます。来る時は分るので、起き上がってしまって、お茶でも飲んだら良いですよ。それが一番。あとは激しく動くんですよ。
 一瞬、力が弱まる隙が有ります。そこが狙い目です。
  喫茶店の子は、本と凄い。母親は見るからに障りの強そうな人でした。顔見て分ります。素人でも見て分かる人って居ますよね。
 今から手を打てば事無きを得るでしょうが、悪徳霊能者に引っかからなければ良いのですが・・。


501 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 17:00:20 ID:6/cnilK5
霊は、活発で明るい人に弱いと思います。


502 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 17:01:01 ID:6/cnilK5

低級な霊の事です。

503 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 17:11:13 ID:6gXTv6Pu
生霊ということで言わせて貰いますが、30歳の青年と仕事したんです。親が上膳据膳で過保護に育てたので、
全く気が利かない。共用で使うものなど、1日自分一人で使う。こちらが使えないわけです。それを言うと、悔しくて直さない。
強制される筋合いは無いとか言い出す。あげく、人の片付けたものを散らかしたり、後ろから体当たりして来たり、注意すると誤解だと言い張る。
自閉症で、人に顔を見られると動揺し、走り去る、または、頭に来る。とにかくおかしな子だった。
人と話できないので、人の心を読む力が発達。こちらが悪く思えば、向こうでこちらを凝視している。分るんです。
普通の人の、3倍は仕事しにくい。これも因縁でしょうが、二度とこういう子とは仕事はごめんです。逆恨みも強い。強く出たら、怖気付いて逃げるように辞めていったけど、
逆恨みされたらこちらの運気も下がる。正直、偉い迷惑です。

504 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 00:50:51 ID:5/RhKMVk
経典についてですが、釈尊が話したものをきちんと編纂したのは
阿含経だけで、他のは後世の創作経典だそうです。
仏教学者の話だから、信用できます。
でも、阿含経を元にしてるというふれこみの「阿含宗」は
まったくのニセモノですので、近寄ってはいけません。

個人的には創作経典にも、良い話があると思うので、
使い方を間違えなければ、読むのも良いと思います。

505 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

506 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 13:17:39 ID:I/v7dq28
霊障は対処療法じゃなく克服すべきですょ?
よく体をわずらって、その原因は霊障なんだって霊能者に言われたって
放置プレイ楽しんでる人いるけど
なんで供養しないの?って聞くとだいたいの
答えは"私のせいじゃないから供養する必要ないでしょ"って答える
お経に霊よってくるから来ないように唱える
なんてのと同じだね
回向がなんであるの?
きっと回向も唱えないんだろうな…

507 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 14:52:20 ID:Bi3Hqo2o
精神異常とも霊障ともいう。
霊障とは精神異常の手ごわいものを指す。
精神異常を直せば霊障はきえる。

508 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 15:10:10 ID:I/v7dq28
精神病にもいろいろあんじゃん(笑)
肉体面の脳機能自体に不具合あるケース
精神面の心に不具合があるケース
肉体精神両面に不具合あるケース
原因を特定しないで霊障で片付けても
問題解決しないから

509 :408:2006/10/05(木) 15:32:24 ID:UWwI84bC
>>498 まいさん
ども。私は個人的に色々ありましたので、創価板でうろちょろしてます。現在問題なく幸せに生活してるならば良いのですが、
肉親が出てくる場合は何かしらのメッセージだったりしますよ。心当たりは無いですか?まぁ、私は霊能者ではないので断言できませんけど。
気になるなら、お詳しそうなお大師様に聞いてみては。

510 :408:2006/10/05(木) 15:39:10 ID:UWwI84bC
>>500
見る体質なんですね。私は、起きてるの経験は雑踏の中で「それらしいモノ」を見たぐらいです。
喫茶店の親子さんは顔見知りではないのですか?その子、何もなければ良いですけど、当たり前に見るってのはどうかと思います。
かと言って、下手に介入したくはないですよねw

511 :408:2006/10/05(木) 15:49:32 ID:UWwI84bC
>>506
とりあえず、私はお稲荷さん供養を開始しました。家と職場の神棚にお奉りしてますので、毎日手を合わせることにしました。
本当は職場の敷地に御宮建てたいのですが、一存では無理なので狭い神棚で勘弁してもらってますw
やっぱ、油揚げとかあげた方がいいんですかね?読経も必要なのでしょうか?

512 :408:2006/10/05(木) 15:50:11 ID:UWwI84bC
>>507
何もない人からすれば、精神異常で片付けるのが簡単でしょうねww
ちなみに精神異常なら、どうやって治すんですか?一応、聞いておきます。

513 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 16:03:19 ID:1wKcTJiU
>>511伏見稲荷さんでは般若心経とか売ってましたけど、、
(^-^)つhttp://homepage3.nifty.com/yahoyorodu/inarisinko.htm
(^-^)つhttp://ossan.fam.cx/orzorz/orz.cgi/travel2.2ch.net/kyoto/1135938240/#d


514 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 16:16:16 ID:I/v7dq28
霊能者さんに尋ねるのが一番ですょ
お稲荷さんの尻尾が稲の穂に似てるとか
稲が成るから稲荷とか
とにかく五穀豊穣の神様らしいです
信仰信心すれば莫大なご利益くださいますが
裏切れば怖いです
末代まで生かさず殺さず止めさざず
まぁ当然と言えば当然でしょうね


515 :まい:2006/10/05(木) 16:35:33 ID:CM4ELCbb
408さんこんにちわ。
我が家は代々先祖供養はかかしませんので、守られてると言う実感がありますね。

その時も、金縛りと言うより肩をトントンと叩かれたような感じ。
旅立ちの挨拶に来てくれたのだと思います。

そういう実績?を持っているもので、層化の他宗批判は違っているような気がするのです。
層化の知り合いにも、
「その教えと私の示す事実とどっちを信じるの?」
「○○の罪というけれど、ワタシの言っている事が事実だったら○○の罪ではないはずだよ。」
なんていう付き合いをしています。

408さんも精進されてください。ご活躍期待しています。


516 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 16:38:49 ID:I/v7dq28
神様は見返り求めるはずないって人いるけど
まぁ、それはそれでいいじゃん(笑)
利用するだけ利用していらなくなったらポイ♪

話しはかわりますが神様も意思あるエネルギー体だと思います
エネルギー体だからエネルギー体を維持する必要があります
感謝の念とかが好物らしいですね
感謝の気持を表現する時に
好物と言われてる油揚げを御供えして感謝を表現するってのもありでは?
あとお経は道具で道具は使い方次第です
お経を唱える時に、このお経はなんの為に唱えるのか意思表示するとよいです
感謝の為なのかどうか
誰に対する感謝か


517 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 16:51:20 ID:I/v7dq28
ちなみに
お稲荷様に祟れてますよって霊能者に言われたり
要らなくなったからって
神棚や祠を稲荷神社に納めてる人多いけど
それだけじゃ済まないょ?
もし貴方が会社の為に一生懸命働いたのに一方的に辞めさせられたらどう?


518 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 18:01:20 ID:eVblZ0A/
日本の霊能者のところへいくと先祖のたたりといわれ
印度の霊能者のところへいくと前世の業だといわれ
西洋の霊能者のところへいくと悪魔の仕業だといわれる
西洋の霊能者はお稲荷さんなど知らない
知ってることを適当に喋って恐怖感を与えれば何でもビジネスになる

519 :408:2006/10/05(木) 18:27:13 ID:UWwI84bC
>>515
まいさんは良いですね。心温まるようなお話、うらやましいです。
私なんかは、彼是十数年前になりますが、夜中一人で寝てたら耳元で『お前を殺してやる』と、野太い声でささやかれましたよ。
私はそれを聞き、ビックリして起きて、しばらく眠れませんでした。家の者に言っても「気のせいだろ」と一蹴された時はショックでした。

うちの家系もご先祖様供養をしてたようですが、肝心な所は疎かになっていたようです。
お墓の建て方、氏神様の奉り方お礼の仕方・・・詳しい方に聞きながら、精進します。

話は変わります。詳しい話はしませんが、実は創価とトラブって大事な人と貴重な時間を失いました。これもお稲荷さんの祟りかな。
層化にはいい人たくさんいますが、私の周りで悪さをしたのは狐のような目をした陰険な奴らでした。
あそこは、他宗派批判だけでなく政教分離問題、さらには犯罪の総合商社疑惑まであります。
とにかくやばい組織です。まいさんも気をつけて下さいね。

520 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 18:41:13 ID:I/v7dq28
法華経と、お釈迦様は無関係
何故なら
法華経はお釈迦様没後に悟りに達した他の人が記したものだから
それ故
お釈迦様は法華経の存在自体すら知らないでしょう



ところで
ソカには死後がない
ナミョホレゲッキョと唱えれば生きながらに成仏し死後の世界はあり得ない
だからナミョホレゲッキョと唱え成仏し死んだ人は良いですね
でも子孫がソカに改宗した後の成仏してないご先祖様はどうなるのでせう?


521 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 18:51:58 ID:eVblZ0A/
層化は前世、来世あるよ。
先祖の祟りとか言ってる精神病が根本から治って、きっと先祖も悟って成仏するでしょう。

522 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 18:57:04 ID:I/v7dq28
ん?
前世来世?
じゃ死後の世界はあるの?
なんで精神病だと先祖成仏してないの?


523 :408:2006/10/05(木) 18:57:49 ID:UWwI84bC
>>514 お大師様
とにかくお稲荷さんを裏切ったり怒らせると大変みたいですね。こちらは早急に対応します。

霊視結果が本当なら、うちは祟りのデパートです。
遠く離れた大昔のご先祖様(今は無縁さんらしい)、お墓、屋敷神、その他諸々怨み辛み。。。
霊能者さんは「結構複雑になってるし、向こうは気付いて欲しいから、代々似たような事件も起こってますね。
ただ、ちゃんとやってあげれば、力貸してもらえるし、良くなりますよ」と言っておられました。

私としましては一日でも早く供養を済ませたいのですが、上手く行かないんですよ。まぁコツコツやります。

524 :408:2006/10/05(木) 19:06:23 ID:UWwI84bC
>>520
マジすか?お釈迦様と法華経は無関係???法華クラブは晩年のお話をまとめたやつじゃないんですか?
鬼子母神は、お釈迦様が悟らせ神様にした悪神様だったというお話もありますし。。。
仏教は分からないですね。お釈迦様没後、伝播の過程で色々雑ざってますし、でっち上げも多いですからね。
その典型が末法思想では?アレは中国ですもんね。

525 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 19:17:59 ID:I/v7dq28
お大師様とはよばないでね(-_-;
前、南無大師遍照金剛ってハンドルでいたら誤解与えたので…
南無金とでも呼んで下さいな
ところで貴方が信仰深いなら写経が一番ですよ
般若心経が手頃ですょ
般若心経の意味は
悩みには原因あります。その原因を見つけ取り除く努力しましょって意味
写経は簡単です
お手本に障子の紙を重ね上からボールペンで一心不乱になぞるだけ
そして最後に願いごと書きます
ご先祖供養なら
為 〇〇〇家佛果菩提 之
1000枚目標なんでその内暗記できます
最初から完璧な写経の必要ありません
坊さんがする写経とは違うので
お経を口で伝えるよりも
紙に書いて伝えた方が良いでしょ?


526 :500:2006/10/05(木) 19:41:31 ID:OEkGcLZ7
>>510

 顔見知りでは有りませんが、良く私の隣に座ったものですよ。喫茶店でも、類は友を呼ぶでしょうかね?
 殺してやるなんて、余計なお世話だよね。「訳を言え訳を!」と、強く出てやってください。
 心経読んで、語真言唱えていれば恐くないって。心経は無の教えでしょ?悪霊も無いという意味だよね?
 だから悪霊は苦手なんですよ。心経が・・。なので魔除けと呼ばれてるんですよ。
  あとね、スポーツ。カラオケ、こう云う事をね、どんどんやるのですよ。
 賑やかにわいわい騒ぐ。これが効果大。社交的になる事も、対策ですよ。

527 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 20:00:54 ID:I/v7dq28
…釣られてあげるよ
何処に般若心経に無なんて説明してんの?

528 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 20:20:28 ID:OEkGcLZ7
>>527

 釣りは殺生だからしないんです。

529 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 20:21:40 ID:I/v7dq28
殺られた…( ̄□ ̄;)!!

530 :つきピエ#:2006/10/05(木) 21:02:01 ID:M+A2s1gV
http://www.panamusica.co.jp/ja/product/8261/
よく知られたお経「般若心経」をそのままにテキストに用いた合唱作品です。
お経はこの般若心経に限らずサンスクリット語を漢訳したものですが、このお経をひも解いていくとそこには大きな世界が起承転結の形式で描かれています。玄奘三蔵法師によって編まれたこの世界を作曲者なりの感じ方で合唱作品として作曲した祈りの音楽。
大阪H.シュッツ室内合唱団(指揮 当間修一)によって委嘱、2005年10月に初演されました。

こんなん見っけた

531 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 22:11:00 ID:I/v7dq28
観自在菩薩とは自分自身を観ている菩薩つまり
自問自答
行深般若波羅密多時とは行を深めそして般若波羅密多になった時
照見五蘊皆空
五蘊ってのは空で出来るって見つけちゃった
そして色即是空、空即是色
色と空は別物じゃないよ
受想行識亦復如是
受想行識も空とは無関係じゃないよ

532 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 22:29:12 ID:I/v7dq28
最後に
是大神呪是大明呪是無上呪是無等等呪
これ以上素晴らしい呪は得ない
能除一切苦真実不虚
全ての苦を取り除く真実の呪
それが
ぎゃていぎゃていはらぎゃていはらそぎゃていぼじそわか

533 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 22:42:39 ID:I/v7dq28
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート16
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153904685/381
空とは原因
色は現象
現象には原因がある
つまり結果には原因がある
悩みには原因がある

原因取り除けば悩み解決するよって教え


534 :姫路っ子:2006/10/05(木) 22:46:34 ID:1wKcTJiU
瞑想、内観などは深夜にやらない方が良いのですか?気持ち次第と言われる方もいますが、精神力不足の私としては、、
避けた方が良い時間帯などありますでしょうか?
宜しくどうぞm(__)m。

535 :まい:2006/10/05(木) 22:58:49 ID:nZ8HP23S
>>519
怖い経験をされたんですね。
霊の力と言うのはよくわかりませんが、生霊や呪術の怖さを聞いたことがあります。

でも、基本は現実を生きることだと思います。
いろんな苦労があると思いますが、ひとつひとつを乗り越えていくことが、肉体的にも
精神的にも自分の力になっていくのだと思います。
そしてその前向きなエネルギーが、好転に繋がっていくのだと思います。

悪さしようとしている霊も、その光の前ではばかばかしいことに気が付いていくんじゃないかな。
お経にもそのような力があるのか知りませんが、生きているものにも御霊さんにも
あたたかい思いはきっと伝わっていくのだと思います。

408さんの優しさと誠実さは、きっとあなたの家を救うことが出来るでしょう。
難しいお経はわかりませんが、感謝の言葉、感謝の生き方、肯定的な生の捉え方には強いパワーが内在しています。


536 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 23:12:05 ID:I/v7dq28
そもそもなんでやっちゃいけないと思うの?

537 :姫路っ子:2006/10/05(木) 23:34:52 ID:1wKcTJiU
>>536
いけないとの確信は無いです。また、大丈夫との確信もないです。
素人無知な私としては、ヤバクネ?の意見も無視は出来ないもので、、、
ただ、舐めてはいけないのは確信してます。
強気で行けば大丈夫とかいう人も居ますが、そんな生易しいモノでもないでしょうし。「なんやワレ」で去ってくれる分けないですから、、
低レベルな話でm(__)m。

538 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/05(木) 23:45:33 ID:I/v7dq28
漠然と不安なら辞めたらどうですか?
怪しいなと思ったら自分自身の本能に従うべきでしょ?
因みに私は今でも金縛りかかりますが
対処法はお経か不動明真言唱えますょ?


539 :539:2006/10/06(金) 00:03:21 ID:S+vRUP7e
今私の目の前で、ラップ音がしまくっています。
かれこれ、30分くらい続いているかな?
今までは、窓のサッシあたりが多かったのだけど、
TVを買え代えてからは、そのTV台含め、そこでしか、
今度は音がしなくなりました。(全て木製ではありません。)
音がしない時は全然しないのですが、する時は
一分に一回以上しています。
こう書いている間にもしました。
思わず、しゃべりかけたものの、それに対して反応は
なかったのですが、逆にそれに反応してしまったら、
もう、眠れません。
ちなみに、昔から私がいる時だけ、よく鳴っていると
家のものに言われます。
(霊が何か訴えかけているのかなぁ?)

540 :姫路っ子:2006/10/06(金) 00:08:32 ID:1wKcTJiU
一人になりやすい時間帯が深夜になるもので質問させて頂きました。
確に不安なままの方が隙を作ってしまいますね、、
つまらん質問にお答え頂きm(__)m。
自分の中で不安が消えるまでは時間は短くなりますが時間帯変えてやってみます。またアドバイスあったら宜しくどうぞ。

541 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 00:10:39 ID:YuIM8VBp
>>539
建て付けが悪いだけじゃないの?

542 :539:2006/10/06(金) 08:48:01 ID:OWKY/+Ec
>>541
ラップ音発生場所はTVとTV台です。
建てつけとは関係ありません。
今は、家族が皆いるので、ラップ音はしません。

543 :539:2006/10/06(金) 08:55:04 ID:OWKY/+Ec
しかし、昨夜、TVの横から覗き込むと、音が激減しました。

544 :408:2006/10/06(金) 09:20:47 ID:R9y+1SKy
>>525 南無金さん (親しみがあって良いHNですね)
どうもです。早速、写経用の般若心経をプリントしました。
私自身、酷い金縛りにかかった時は、般若心経の一節か不動明王真言で外すようにしてるので、
効果があるのことは分かってます。

そういえば、南無阿弥陀仏か妙法蓮華経か忘れましたが、どっちかを唱えたら金縛りきつくなったことがありました。
何でだろう?あの時は、ビビリましたね。

545 :408:2006/10/06(金) 09:38:17 ID:R9y+1SKy
>>525
話は変わりますが、霊能者さんから家や職場の土地にも憑いてるから、
土地の四隅に盛り塩をし、お清めをするように言われました。
何でも以前の所有者からの因縁(怨み辛み)だったそうです。

こちらのお清めはもう済ませました。不思議と以前は感じられた殺気や重い空気が消えました。

プラシーボ効果かなと思ったけど・・・アレとは違います。不思議なもんです。

546 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 12:22:26 ID:1VDK1aX1
>>544

 横からお邪魔します。
 私の本に、金縛りに効く御真言のコンビネーションが載っております。
 不動明王様の真言も含まれますが、他にも幾つか一緒に唱える真言がありました。
 仕事から帰ったら(昼休み中)、書き込みます。

547 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 13:30:18 ID:WGNcLGa/
真言がきくということは、ソーカは正しいということ。

548 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 14:18:56 ID:huaHIJXo
ソーカが正しいのじゃなくて、真言が正しいんだろ。
相変わらずわけのわからん摩り替えばかりしてるなw

ソーカのどこが正しくてどこが間違ってるのか一度整理してみろ。

549 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 14:41:11 ID:D1aAQl/4
ソーカは真言なの?
法華経だろw

550 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 14:42:21 ID:xD/lnw9A
真言とソーカのルーツが違うと思い込んでる香具師

551 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/06(金) 14:44:21 ID:55I7gatl
ソカは天だいだろ

552 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 14:46:08 ID:huaHIJXo
ルーツはどうあれ、今の行いはどーよ?
他宗批判と、池田の外遊は矛盾ではないの?
日蓮正宗と決別して、無宗教になったんだっけ?

553 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 15:09:02 ID:0gnTbJTx
層化は層化教。日蓮の血脈から外れた邪教。

554 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 15:31:28 ID:gvP3rThz
話は変わりますけど写経した般若心経、どうしてますか?
数巻はお寺に納経したんですが、百巻近く写経したのでどうしようかと・・・
お焚き上げにしてもらうと、やはり功徳がなくなってしまうんでしょうか?

555 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/06(金) 16:16:20 ID:55I7gatl
お仏壇あるなら仏壇に御供えしといて
自分自身で供養すると良いよ
お寺の納経は一枚1000円位だし納経するとお寺で供養してくれるけど100枚だと…結構いくよね
神社とかのサイセン箱に入れるってレスみたけど…
それは自分さえよけりゃって押し付けみたいで
おすすめできません
自分自身で供養して自分自身で焼く
焼いた灰を綺麗な川に流すか土に埋めるかな?
納経はお寺の大事な収入源なんで(笑)
納経すると供養為てくれるから祈祷することになるから
願いごとは叶いやすくなるよね
因みに法事で坊さんが写経がお仏壇の前にあるの見ると゛やるなコイツ゛って思うらしいっすよ
仏壇の前に写経を載せるテーブル置いてもよいんでね?
普通は願いが叶ったら感謝の気持から納経するとか?
好きに為てください

556 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 17:09:11 ID:gvP3rThz
そうなんです。最初は納経していたんですけど、一巻1000円くらいなんで
予算が・・・
しかも写経をやるうちに1000巻とか100巻くらいやりたくなって。
でも、そうなるととても納経とかできない・・・
書き上げた写経今のところ家に仏壇がないので、棚の上のほうに置いてあるんです。

557 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/06(金) 17:39:45 ID:55I7gatl
棚の上で十分ですょ
写経にお水も上げると良いかも
ろうそくや線香も(笑)

558 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/06(金) 17:42:13 ID:55I7gatl
書き貯めた写経に目をツブって手をかざしてみてください
両手でボールをパスやトスするみたいに
何か変化ありますか?

559 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 18:16:18 ID:1VDK1aX1
>>555

 綺麗な川が、近くにありません。綺麗な川には、遊びに来ている連中もいるでしょうし、
人目に触れず流せる綺麗な川って、あんまり無いので困ってます。

560 :546:2006/10/06(金) 18:23:59 ID:1VDK1aX1
>>544
 
 入用でしたら書き込みます。御自分の方法が有るようですので、御迷惑かも知れませんので・・。
 

561 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/06(金) 18:32:25 ID:55I7gatl
情報交換するとこだから
レスすると良いよ?

562 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 20:11:39 ID:1VDK1aX1
今日の、「こたえてちょーだい」を見逃した。もったいない。


563 :408:2006/10/06(金) 21:03:10 ID:R9y+1SKy
>>535
温かい励ましのレスありがとうございます。正直難問が多いので、アタマ痛いですが、コツコツやります。
普通に平和に生きてる方からのお言葉は何よりのパワーですよ。

余談ですが、テレビ映画に出てくるような霊、いわゆるお化けは存在しないと思います。
ただ、亡くなった人の強い念が成仏できずにこの世に残ったり、特定の場所に集まったりすることはあると思います。
心霊話が大病院や死亡事故現場、廃墟に多いのはそのためでしょう。私は肝試しとか絶対しない主義ですが、
外を歩いてて、寒気がしたり不快感感じると、そこがたまたま事故多発地帯だったという経験が何度かあります。
普通の人にこんな話をすると、統合失調症とか気にしぃだとか言われるのは心苦しいです。

まぁ、見えない感じないが何よりです。

564 :408:2006/10/06(金) 21:20:08 ID:R9y+1SKy
>>500さん
アドバイス有難うございます。私自身、半信半疑な部分もありますが、
うちの場合は悪霊ですが、一応はご先祖様ですから邪魔者扱いせず、成仏していただく方向で行くつもりです。
無視したり邪魔扱いすれば、一時的に出なくなりますが、また来るんですよ。
外で背負ったりする奴とは違うので、あちらのご用が済むまでいなくならないでしょうし、供養すれば強い守護になるはずです。

喫茶店の子は顔見知りではないのですか。ただ、見えるだけ交信できるだけなら良いのですが、
面倒くさいのだったら気の毒ですよね。

565 :408:2006/10/06(金) 21:24:21 ID:R9y+1SKy
>>546
折角ですから、御真言の組み合わせ、宜しくお願いします。

566 :408:2006/10/06(金) 21:37:53 ID:R9y+1SKy
>>547
層化はどこでもパクりとねつ造、ご都合主義が得意だねww
天台密教なら未だしも・・・真言密教をやるようになったの?

567 :546:2006/10/06(金) 21:46:18 ID:1VDK1aX1
>>565

 分りました。それでは、本から抜き出して書きますよ。

 <悪夢、金縛りが止み、安眠できる>

 守り本尊の真言・不動明王の真言・地蔵菩薩の真言
です。各7回。

 お不動様は、霊界の警察長官的な存在で、悪い霊には断固として厳しい鉄槌を下し、その威力は絶大。敵に対しては一歩も引かぬという強い心の体現といっても良いでしょう。
修する人も、明らかな強い気持ちで所作を執り行うべきです。必ず打ち勝つ!と心丈夫にやりましょう。
 お地蔵様は、穏やかな外見に似合わず、悪人調伏の力を持っており、地獄を支配する王たちに対しても強い影響力を行使できる存在なので、安心して修法を行ってください。

 

  

568 :546:2006/10/06(金) 21:49:48 ID:1VDK1aX1
>>565

 御真言は、分ってらっしゃると思いましたので、敢えて書きませんでした。
 回数は、7回と書いて有りましたが、21回でも良いと思います。私は、余裕があれば21回唱えたりします。

569 :546:2006/10/06(金) 21:55:19 ID:1VDK1aX1
>>565

 風呂に入る時、粗塩を入れて入ってください。

570 :408:2006/10/06(金) 21:58:59 ID:R9y+1SKy
>>460
遅くなったから、もう読んでないだろうな。
浄土真宗は基本的に南無阿弥陀仏さえ唱えてれば、誰でも極楽浄土に行って成仏できる所ですよね。
ゆえに、悪人の方がお徳感がある。「悪人こそ救われる」とは上手いこと言ったものです。
教義理論上は不成仏さんは出ないはず。しかし、「悪人こそ救われる」所ゆえ、外からの怨み辛みは大丈夫でしょうか。

何かある所は、代々似たような不幸事が起こってるようです。例えば、世継、相続問題、親子不仲。
まぁ、日本は儒教的な価値観入ってますので、上下の従属論で下の者に厳しくなりがちですが・・・。
気になら、系図もしくは除籍謄本を調べると、ヒントになるような奇妙な符合あったりしますよ。
信頼できそうな霊能者さんがいたら、相談されるのも良いと思います。

571 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 22:02:16 ID:gvP3rThz
>お大師さま
私は霊感がないので書きためた写経に手をかざしてみましたがなんも感じられなかったです。
でも、イライラしたときとか写経をすると心がすごく落ち着きますね。


572 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/06(金) 22:30:42 ID:55I7gatl
(-_-;
お大師さまでねって…

573 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/06(金) 22:38:47 ID:55I7gatl
霊感関係ないですよ?
どちらかと言えば気功とか念とかそっち系?
両手を着くか着かない程度離して
暖かく感じるか?
感じたら少し離しても感じるか…
訓練も必要なんで

574 :408:2006/10/07(土) 14:26:49 ID:bwkGQszo
>>567
どうもありがとうございました。真言は如来さん明王さん菩薩さん色々いらっしゃるので覚えるのが大変ですよね。
唱える回数7の倍数なのはなぜですか?

ちなみに、ここ最近、金縛りはないです。最後のかかったのは去年のお盆辺りです。
真っ暗な部屋に、人顔大の白いモノがたくさん浮かんでましたよ。
やばいモノではないと判ったので、その時は真言も経も唱えませんでした。
しばらくすると、それら白いモノがスーッと消え、金縛りも一気に解けました。たぶん、ご先祖様たちだったと思います。

575 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 18:32:24 ID:vddfwSRx
>>574

 『 唱える回数7の倍数なのはなぜですか? 』
 >そのものずばり7の倍数だからだと思いますよ。

 私も今は金縛りは少ないです。良い事です。
 そうそう、昔、顔を押さえられた事が有りました。手の平が見えました。
 私も頭に来て、手で払ってやりました。そのときは体は動きました。
  いつも同じ場所で頻繁に事故に遭いそうになった事が有ります。お店の中でもそういう事が有ります。
 どのような原因でしょうかね?年の変わり目とかにトラブルが多かったり・・。
  
 

576 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 21:59:21 ID:O1JG++vy
そういえば土地を浄化するのに写経したお経を埋める埋経というものがあるみたいですが、
された方はいますか?


577 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 22:44:33 ID:vddfwSRx
 会社など、身の周りにいる人たちでも、霊能者の所に相談に行かないだけで、行けば必ず誰でも何かしらは言われるんでしょうね。霊能者にしてみれば、何か言わなきゃ商売にならない。
 何処の家にも、成仏できない先祖は居るわけで、誰でも何か言われる。多くの人は、運命と諦めるか、良くても新興宗教に入る程度で終わるのが多いパターンだろう。
 真言宗など、ちゃんとした宗派に巡り会えたのだから、私はそれについては大変幸運だと思っている。今日も、いい勤行ができた。
 
 

578 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 22:52:20 ID:vddfwSRx
先日、電車に載っていたら隣に座った若い女が、上下黄色の服を着ていた。
そして私に故意に強くもたれかかって来る。重くて仕方が無い。年増以外は興味ない私にとって、偉い迷惑である。
「この低級霊予備軍め!」文句言いたい気持ちを押さえつつ、席を立ち、歩いてきてしまった。直ぐ降りる駅だからだ。これが出来て私は実は嬉しかった。
相手にしないで歩いてきたことが嬉しかったのだ。低級霊に対しての、相手にしない姿勢がそこに表現できたからだ・・。

579 :つきピエ#:2006/10/08(日) 19:30:45 ID:qzakgPk9
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1081731866/89

580 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 20:14:14 ID:JWvdcUVu
つきびえさん、サンクス!

581 :408:2006/10/11(水) 19:14:18 ID:yxJODKAl
>>575
レスどうもです。
手のひらが見えたって・・・気持ち悪いですよね。
>いつも同じ場所で頻繁に事故に遭いそうになった事が有ります。
その場所は死亡事故多発地帯とかですか?だとすれば、何かあるかも知れませんね。
ただ、環境的な要因、例えば見通しが悪いとか、お店なら床面に段差があるとかetc・・・ってのもありますから、
よくよく熟慮された方が良いと思います。そうでなければ、何でも霊障になって生きてるのも苦になりますから。

お店とはご自分のですか?
ちなみに、そちらには神棚ありますか?気になるなら、天照大御神を中心にお奉りするのもありかと思います。

ご存知かも知れませんが、ご皇室の菩提寺は真言宗のお寺ですし、
神仏分離する前の神仏こんこうの理論で考えれば、真言宗と神道は相性よいはずです。
あと、弘法大師はお稲荷さんを守護にお迎えしてる経緯もありますし。。。

582 :408:2006/10/11(水) 19:30:36 ID:yxJODKAl
>>577
私が聞きに行った真言の霊能者さんは、どちらと言えば、霊視専門の方でした。
簡単な浄霊できるようですが、複雑なのは無理みたいです。
基本的には、こちらが悩んでいる事をお聞きすれば、それに対する回答を出して頂けますし、
また、伝えるべき事があれば、あちらから勝手に言って下さいますよ。
時に、呼んでもいないのに、自分が会った事もないご先祖様が憑依してお話を始めます。

何十年も北の田舎町でお仕事されてますが、評判を聞いて東京からもお客さんが来るそうです。
聞いた話では、先日プロレスラーさんご一行が遥々聞きに来たそうです。

583 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 19:54:48 ID:PyFoijmp
>>581

 段差とかではないのですよ。ある近所の店で、若い不良系の者に、ぶつかられ、逆に睨まれて、恐い思いをしたあと、後日、同じ店で同じ様な
目に遭わされたりします。相手は勿論違うのです。皇室は、真言宗なのですか?稲荷様と関係がある?
 先日不快な思いをしたお寺は、醍醐派修験と、稲荷様の神仏習合のお寺です。が、そこにいる人間は、とてもいい加減な、者ばかりです。
 無理に寺に行く必要は感じなくなりました。

584 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 20:38:50 ID:3lPTXVeu
信じない
これが一番
だって霊なんて、嘘だぜ(笑)

585 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 21:19:03 ID:FYfekTX8
あのさ、ヨガとか気巧とかでおどろおどろ系じゃない流派のやつとか、
日本の物なら野口整体とか快医学あたり。

あーいう事やって心身を整えるといいよ。

もうね、霊能系はわけわからんぐらい混戦状態だもん。
霊能者に依存したりすると金かかるし。

丹田しっかりさせてすっきり背骨を通すと、わけわからんエネルギーに振り回されにくくなるよ。

586 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 22:29:18 ID:PyFoijmp
>>584

 このスレでは意味ないかもよ。

587 :408:2006/10/12(木) 04:10:45 ID:oCEBC9CH
>>583
おはようございます。業務の関係で今日は早起きです。

とりあえず、御皇室の菩提寺「御寺泉涌寺」、ここではお稲荷さんを奉ってないかも。。。
http://www.mitera.org/

あと、僧侶さんも修験者さんも人間ですから、色々な方がいます。100%善人はいないと思いますよ。

588 :408:2006/10/12(木) 04:13:54 ID:oCEBC9CH
>>583
そんなに気になるのでしたら、霊視してもらえばいいのでは?
いい方いないのですか?

589 :408:2006/10/12(木) 04:22:37 ID:oCEBC9CH
>>584
この世が100%生きてる人間の世界だと思ったら、先祖供養も宗教もいらないと思いますよ。
供養ってのは、対象があって成立するものです。
霊魂なんてないと思うなら、先祖の位牌も仏壇もお墓も処分すればいいのです。
日本は土地が狭いんですから、高い土地にお墓建てたり、狭い家に仏壇入れるの、無駄じゃない?

あと、神社でご神体に悪戯するのも良いかも知れませんね。信じないなら、おしっこでもかければ良いんですよ。

590 :408:2006/10/12(木) 04:52:57 ID:oCEBC9CH
>>561 南無金さん
般若心経の写経を始めました。一日、二枚程度ですが、少しずつ進めます。

この真言フレーズ好きになりました→「ぎゃていぎゃていはらぎゃていはらそぎゃていぼじそわか」
そうだ。お礼言ってなかった。ありがとう。

>>530>>579
つきピエ#もありがとう
精神科に通いしても治らなかった人や医者からさじを投げられた人が、まともな霊能者との出会いで救われた話を、私も聞いたことがありますよ。
不思議なもんですよね。>>584さんみたいな方はプラシーボ効果だって言うんでしょうけど。。。
科学万能なようで科学では証明できないことが、この世にはまだありますね。

591 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 13:09:38 ID:QYBhCKfT
>>589
墓や仏壇、位牌はたんなる物です。
嘘つき邪法である仏教が伝染して嘘が入ったのです。壊してもバチなどありません。
実際、やってみるといいです。
私は思考力がUPしています。中途半端に理解して信じているよりは、
思考を整理したほうが、頭の中の回路の働きがよくなるからです。

592 :408:2006/10/12(木) 17:54:30 ID:oCEBC9CH
>>591
ごめんなさい。一応、仏教徒ですからできないです。
小さい頃はよく分からないから、坊さんの禿頭みたりお経聞いただけで笑ったり、
仏具で遊んだり、お稲荷さん叩いたりしたけど。。。

すいませんが、宗教宗派なんですか?日本の民族宗教である神道でもないですよね?
中国共産党経とかですか?

593 :お大師様かまってちょ♪:2006/10/12(木) 18:20:19 ID:Ne77JmfZ
日蓮正宗のソカかケンショでしょ(笑)

594 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 18:37:46 ID:3kmo6mHu
>>588

千葉の南柏の豊稲荷の、SKという醍醐派修験の人と、先月15日に会う約束をしていた。霊視だ。が、当日に電話があり、都合が悪くなってしまった。すみませんとの事。
「都合が付いたら、できるだけ早く連絡する。」ということであったが、 待てど暮らせど連絡は来ない。
そして今月1日。豊稲荷の行事に参加し、非常識な信者がいて、不快になった事はこのスレで述べた。そして、その旨をメールで伝えた折に、とうに霊視の件が、都合が付く段になっている事が分ったが、どうやらすっかり忘れていたのである。人との約束を忘れる。
しかも自分の都合で 延期になった事を・・・。非常識というほかない。部屋に張ってあるお札を剥がして持って来てくれと言うので剥がして準備していたが、無駄手間に終わった。先日貼り直した。口約束という言葉があるが、 かりにも、修験の方が・・・・。
いい加減である。


595 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/12(木) 18:45:17 ID:Ne77JmfZ
>>594
すっぽかされたほうは頭にきますわね(笑)
でも、いくら修験やってても人なんで間違い失敗あります
修驗の人のその後の対応はどうでしたか?
対応が不味ければ大変ですね


596 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 20:16:14 ID:g90x5AoB
>>595

 失礼。595氏。まさかその人本人では無いでしょうね?

597 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 20:20:08 ID:g90x5AoB
>>595
 翠こうですか?

  あなたは、自分の力を過信しすぎです。

598 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 20:24:56 ID:g90x5AoB


 ※:あくまでも本人だった場合の話ね。
 

599 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/12(木) 21:06:10 ID:Ne77JmfZ
あのさぁ
どんな凄い法力もってても相談者本人次第なんだよね
こっちは走り易いように助走つけて障害物取り除いてあげるだけ
助走つけてあげても走らないやついるし
障害物取り除いてあげても自分自身でまた障害物設定するやついるし
何故自分自身が霊障やら悪因縁に悩まされてるか
被害者意識強いとまた同じよ(笑)
悪因縁霊障害とりのぞけば後は努力もしないで運だけで生きて行けるなんて思ってる人いるからね
霊障害悪因縁に悩まされるのは本人に責任があるから
そして其を克服するのも本人次第
法力はそのお手伝いするだけ(笑)


600 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 21:47:36 ID:Cp0OMnVG
まあ、約束忘れるようでは・・・。
取り除くまで行かないでしょ・・。

601 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 13:34:47 ID:o+R0u1+w
(-_-;)単にもう一度問い合わせたら良かったんでね?

602 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 19:38:21 ID:qVsOqFQp
霊視の事だけじゃないから・・。

603 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 20:58:24 ID:B8ct2IfG
>>599
本人に責任があるんなら、ほっとけ!
霊能者が請け負うのって結局遊びの範囲。
本人が解決すべき範囲のこと(安易なこと)に
手を貸して依存心を膨張させているようなもん。
俺は困って真剣に相談したかったとき、
遊び半分で依頼するなとか、
自分でなんとかしなさいって言われたよ。
どっちが遊びなんだかって思うよ。

604 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/13(金) 21:06:58 ID:fkPj7Gf7
>>603
釣られてあげましょう
言ってる意味分からないなぁ
もっと良く分かるように言ってくれる?


605 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/13(金) 21:07:55 ID:fkPj7Gf7
ちなみに私は霊能者じゃありませんけど?
何か?

606 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 21:34:36 ID:B8ct2IfG
>>605
霊能者って例えば恋愛であるとか、
仕事とか、嫁姑問題とか、
まあ自分で考えて何とかしろよっていいたくなるような範囲のことなら
解決してくれるんだろうけど
そういうのって人を甘やかしてるだけだよね。
そんなのより、もっと困っている人を追い払って
遊びじゃないからとか、精神異常ですとか言うのって、
多分、霊能者のやってることは無意味な範囲だけど
自分の仕事を無意味だと思えないから
人のせいにしてるんだと思ったってこと。

607 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 21:58:18 ID:B8ct2IfG
霊能者は人の人生に干渉して、
余計なことをして甘やかして判断力を奪い、
都合がわるくなると、依頼者のせいにして逃げる。
そうやって金を取る商売だから有害。

608 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 23:09:42 ID:B8ct2IfG
人を救うのは大変なことだと霊能者もわかっている。
そこまでする気などないそうだ。

普通はテキトーに、親身になって助けているようなフリをして、
あくまでテキトーに手助けして、金を取り、やっかいな客にはお前が悪いと言えばいい。
本当に救う気なんてなくて、その場しのぎのお遊び的な方法で処理し、
後に本人が苦しむことなどおかまいなしだ。

解決しないことはわかっているのだが、
無意味なものに金を払わせても罪悪感を感じないように変に自分で納得させて
商売しているようだ。だから霊能者は
人の人生を混乱させて遊んでいるわけ。
霊能者というものは、人を混乱させるためだけに存在しているのだと思う。
どちらかというと、人の幸福にとって好ましくない部類のもの。

609 :名無しさん@3周年:2006/10/13(金) 23:23:57 ID:MWm39udf
本物は少ないということだよ。
人格も備わった霊能者を探していたら、一生終わってしまうよ。
霊能者は資格制ではないので、どこで分けるかが難しいが、
僧侶でも霊視出来る人が居るし、相談者は、広い意味で霊能者と呼ぶ。
ましてや、金貰って霊視する場合、僧侶であろうと霊能者の部類に入るような気がするけど・・。

610 :つきピエ#:2006/10/14(土) 08:02:40 ID:ZJtIjA8z
友人も警察も医者も敵に回して
次は霊能者も虚仮にして、と。
たいそうな人性ですね。

611 :つきピエ#:2006/10/14(土) 08:19:49 ID:ZJtIjA8z
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%94%E3%81%91%E3%82%93&enc=UTF-8&stype=1&dtype=0

612 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 13:57:07 ID:8UssqpGj
>>607可哀想に、、そんな出会いしか無かったんだねぇ。
けど、それってただ運が悪いだけかなぁ??


613 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 15:07:38 ID:js0WYGZi
まずは写経からしてみたら?
写経で悪因縁や先祖供養することからはじめるのが、いいと思います。

614 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 15:54:09 ID:JnieBlIH
>>608
>普通はテキトーに、親身になって助けているようなフリをして、
>あくまでテキトーに手助けして、金を取り、やっかいな客にはお前が悪いと言えばいい。

こういう人っていると思います。
でも本当に霊界の理をわかっていたらこんなことは出来ないから、凡人以上に霊の存在など信じていないのでしょう。
偽者です。
この偽者を見て、本当の霊能者を知った気になっているなんて・・。
あなたも、よほど霊の世界には無縁な人なのかも。


615 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 14:27:05 ID:KuZkpZiM
個人的には悪い人じゃないから困るんです。
だから信用して騙されるわけだし、
本人は良いことをやってるつもりなのでしょう。
霊感業自体が悪い遊びでしかないのです。

616 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 14:53:57 ID:OIUqwAkJ
良いことをしてるつもりの悪い遊び?

617 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/15(日) 16:47:44 ID:LNjyYiTH
>>615
荒らし?
いまいちトンチンカン

618 :age:2006/10/15(日) 20:25:30 ID:1V9ipTCI
age


619 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:27:47 ID:1V9ipTCI
age

620 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:29:47 ID:1V9ipTCI
age

621 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:33:50 ID:1V9ipTCI
age

622 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:34:41 ID:1V9ipTCI
age

 防1

623 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:35:20 ID:1V9ipTCI
age

 防2

624 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:37:30 ID:1V9ipTCI
age

 防3

625 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/15(日) 20:38:02 ID:LNjyYiTH
荒らしてるの?ヽ(´∇`)ノ
手伝ってあげりゅ♪
南無大師遍照金剛

626 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:38:27 ID:1V9ipTCI
age

 防4

627 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:39:01 ID:1V9ipTCI
age

 防5

628 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:43:09 ID:1V9ipTCI
age

 防6

629 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:45:06 ID:1V9ipTCI
age

 防7

630 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 20:45:50 ID:1V9ipTCI
age

 防8

631 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/15(日) 21:54:03 ID:LNjyYiTH
ヽ(´∇`)ノ南無大師遍照金剛♪
もう終わり?
根性ないねぇ(笑)

632 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 22:21:12 ID:1V9ipTCI
age

 防9

633 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 22:21:58 ID:1V9ipTCI
age

 防10

634 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 22:22:31 ID:1V9ipTCI
10連勝

635 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 22:23:21 ID:1V9ipTCI
age

 防11

636 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 22:23:52 ID:1V9ipTCI
age

 防12

637 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 22:25:43 ID:1V9ipTCI
age

 防13

638 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/15(日) 22:25:46 ID:LNjyYiTH
その調子♪
てか
もっと根性入れてね♪
手抜いちゃ駄目だぞ
ヽ(´∇`)ノ南無大師遍照金剛♪

639 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 22:35:46 ID:1V9ipTCI
>>638

荒らしてるの?ヽ(´∇`)ノ
手伝ってあげりゅ♪
南無大師遍照金剛


防14

640 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/15(日) 23:32:22 ID:LNjyYiTH
ほら
なまけるなょ♪
本当に根性ないねぇ
がっかりだよ(T_T)

南無大師遍照金剛

641 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 23:36:03 ID:pWL+bHTm
物質、エネルギーと独立に存在出来る霊って、あるの?

642 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/15(日) 23:41:40 ID:LNjyYiTH
エネルギーはもってるだろうねぇ

643 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 00:46:12 ID:RIRA0rwD
触らぬ神に祟りなし。
触るんじゃなくて蹴ったり叩いたりしよう。

644 :408:2006/10/16(月) 06:32:26 ID:/DUjOy5H
>>594
おはようございます。お返事遅れました。すいません。
すっぽかされ嫌な気持ちになったのは分かります。私も前日にあちら様の都合でキャンセルされたことあります。
私が知ってる方は、ご高齢なので体調不良等を理由に休まれます。
私は依頼してから一ヵ月半、キャンセルをされて、さらに一ヵ月半待たされましたよ。
その方は体調がベストでなければ、当日キャンセルもあります。体調不良で十分な霊視できなければ意味ないと尤もなお話です。

事情が事情だけに憤慨されるのも分かりますが、とりあえず、お電話してみたらどうですか?
一応、お約束してる訳ですし、「待てど暮らせどお電話が来ないので電話した」といえば済むはずです。
それに、霊能者さんご本人とはお話してないんですよね?信者さんの話なんて当てにならないかもです。

645 :408:2006/10/16(月) 07:07:16 ID:/DUjOy5H
>>641
難しい質問ですね。
例えば、生霊とかは物質(生身の人間)と精神エネルギー(念など)、独立ってことになるのでは?
また、人形などに霊魂が宿るということは、空の人形という物質に、霊魂という精神エネルギー(念)が入るということでは?
さらに、御札などは、神社の御神体の暖簾わけみたいなものですよね?

ちなみに、物理学者に精神エネルギーとか言っちゃうと、きっと怒り出しますよwww
何ジュールなんだよ?とか、何カロリーなんだよ?とか、言われちゃうかも。。。

646 :408:2006/10/16(月) 07:19:22 ID:/DUjOy5H
>>643
悪意をもって・・・蹴ったり叩いたりする事を、触るというのですよ。
そんなに言うなら、御霊(祟り神様)に何かやってみたら良い。東京なら、一番は将門公かね。道真公もあるね。
戦後かな。GHQが将門公の首塚を移転させようとしたら、事故が多発し中止になったとか。。。
私も行ったことあるけど・・・あそこの一角だけは昼でもただならぬ雰囲気だよ。私は絶対触るべきでないと思った

勿論、警察に捕まる可能性ありますし、自己責任でお願いします。私には一切関わりありませんからね。

647 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 08:10:51 ID:yc1vLq9R
ワラ

648 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 17:56:05 ID:OV5G1P6y
2ch\\\\\\\\\\\\\\\\\

649 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 18:16:41 ID:mEMgpIy2
>>640

 荒らし?
いまいちトンチンカン




650 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 18:19:40 ID:mEMgpIy2
>>640

 ほら
なまけるなょ♪
本当に根性ないねぇ
がっかりだよ(T_T)

南無大師遍照金剛




651 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 18:25:15 ID:mEMgpIy2
>>640

 ヽ(´∇`)ノ南無大師遍照金剛♪
もう終わり?
根性ないねぇ(笑)


652 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 18:27:20 ID:mEMgpIy2
>>640

 常識も無いけど

653 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 18:28:30 ID:mEMgpIy2
>>640

ほら
なまけるなょ♪


654 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/16(月) 18:31:39 ID:Ov9aKhmk
(´・ω・`)
ID:mEMgpIy2 粘着質でキモ


とりあえずガンガレ

655 :408:2006/10/16(月) 19:46:29 ID:/DUjOy5H
昨日からの「age専」の人は何???

656 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/16(月) 20:01:12 ID:Ov9aKhmk
>>655
嵐タン♪
(´・ω・`)このスレッドで飼ってるの♪
かまってあげないと他にいっちゃうから
かまってあげてね

657 :messiah:2006/10/16(月) 23:02:54 ID:q3jqRnaS
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

658 :408:2006/10/17(火) 19:56:19 ID:UfObn9Zr
>>656
どうせ層化でしょ。きっと>>643も層化に違いない。

ちなみに、層化の偽本尊(文字曼荼羅)には天照大御神も奉っている。
天照大御神は言わずもがな、高天原のリーダー。八百万の神の中心である。
それにも関わらず、以下では池田氏自ら神道と御皇室を糞ミソに貶している。

659 :408:2006/10/17(火) 19:56:51 ID:UfObn9Zr
池田大作監修 創価学会教学部編 折伏教典
P314
「富士大石寺の大御本尊を拝まない者はすべて謗法である。」
P280,286
「邪宗教の本尊を拝めば、不幸になるのは当然」
「日蓮正宗以外は ぜんぶ邪宗教であり害毒を流すもの」

P42〜44 十界論の説明
地獄界――不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者
餓鬼界――下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、
     毎日毎日の生活が食を得る為に働いているような人々。
     アルコール患者。拝金主義者。性格異常者。
畜生界――パンパン、不良、泥棒、スリ、その他犯罪者。
修羅界――兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と争う人間。
人間界――普通平凡に生活している市井人。
天 界――大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、経済家、偉大な軍人等々。
声聞界――学者、研究家、学生等。
縁覚界――大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、何かの研究を完成した学者等。
菩薩界――二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見により広く社会を利益した者。
     例えばエジソン、ワット、湯川秀樹博士、支那に生れた孔子等。更に仏法を広め、
     衆生に救を与えた人々。
仏 界――日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、
     天台(迹仏)、伝教大師(迹仏)等。

660 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 20:43:56 ID:V45Ka4hK
その、被害妄想?がなおんないかぎり霊のさわりとやらも
グチョグチョとつきまとうんじゃないかね。
全て自分に発するものとして、他のせいにしないことが大切。

661 :408:2006/10/17(火) 21:09:02 ID:UfObn9Zr
>>660
ソッカーネット監視班さま、お疲れまでございます。
>>658>>659のレスのどこら辺が被害妄想なのですかね?私は、ただ、嵐の正体は層化だろとレッテル貼りをしたまでですよ。
>>658>>659のレスを読んで、『被害妄想』などとレッテル貼りをするのは、自分は加害者の側であると自己主張しているようなものです。
それとも、お得意の恐喝ですか?よくよく試行錯誤の末、レスしましょうねwww

ちなみに、層化はネット監視や集団ストーカーをやってますよね。
まったく連立与党の支持母体のくせに、犯罪の総合商社、ピーピングマニア変態集団なんですから
つけるお薬がありませんねwww

662 :408:2006/10/17(火) 21:15:30 ID:UfObn9Zr
>>660

あと言い忘れた事があります。

> 全て自分に発するものとして、他のせいにしないことが大切。

↑この言葉、特定アジア三国さまにそっくりそのまま言ってやって下さいよ。
中国さんや韓国さんを筆頭に北朝鮮でも『日本の賠償が・・・』とか『歴史観が・・・』などと訳のわからん妄言はいてる輩が居るようですよ。

663 :名無しさん@3周年:2006/10/17(火) 21:56:19 ID:gWiOFHGw
ソウカじゃないのにぃ
頭おかしいん?

664 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 07:54:01 ID:caTALi73
>>644

 408氏へ

 邪を見抜く力を養われますように。貴方の側に居ます。
 会話をすれば汚れるのです。文字であってもね。

665 :408:2006/10/18(水) 18:05:39 ID:BV0oXQ2v
テストあげ

666 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 23:07:02 ID:BV0oXQ2v
>>633
ごめん。ソウカ絡みで嫌目にあったものですから。
つい勘違いしてしまいました。>>664さんの忠告どおりですね。

反省してます。

667 :408:2006/10/18(水) 23:11:20 ID:BV0oXQ2v
>>644さんへ
>邪を見抜く力を養われますように。
ご忠告感謝します。色々あって神経過敏になってました。

>貴方の側に居ます。会話をすれば汚れるのです。文字であってもね。
私自身に悪いモノが憑いているという事でしょうか?
ならば、言動には気をつけなければなりませんね。

668 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 12:34:38 ID:wwQ/CSfA
>>667

 貴方に憑いているかは私にはわかりません。
 勿論、あなたのことではありません。
  スレを読み返せば、何処に邪が居るか分るでしょう?
 
 低級霊の性質を良く考えれば・・。

669 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

670 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 13:10:14 ID:U3PoXOdx
寂しい方ですか?
除霊を出来る方ですか?

671 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 13:11:59 ID:0IQp9rId
友達がいないのはどんな霊に取り付かれてるんですか?
つまらない奴だと思われてるようで
しかしなんとか友達をこの手で捕まえたいのです
どなたかアドバイスよろしくお願いします

672 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 13:32:17 ID:yxMm+DkS
なんでも霊のせいにしようとする霊がついてんじゃないの?

673 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 00:30:19 ID:YN1z7/0r
>>668
人のことを邪とか言ってるやつほうが邪っていうか、麻原の同類。

674 ::2006/10/20(金) 08:22:19 ID:iw41GOBU
輪廻転生を否定しいる、霊障とか浄霊のホームページしりませんか?
おしえてください


675 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 12:30:52 ID:jL0kPxaU
>>674
キリスト系のカルト教会

676 :408:2006/10/20(金) 16:57:12 ID:ReaCF/zr
てすと

677 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 07:55:10 ID:NWjmL5DU
http://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/lo2005.htm
もしかしたら、一番下にある画像は本物かもしれません。
本物だと思ったら、拝んでやって下さい。

怖い人は見ないで下さい。

678 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 11:46:12 ID:5S9j0LeS
>>673

 お前がな

679 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 05:05:06 ID:oM8A/kmW
age

680 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/26(木) 23:29:57 ID:ZgJzGl/e
ヽ(´∇`)ノソカッてまつ♪


南無大師遍照金剛

681 :お大師様かまってチョ♪:2006/10/26(木) 23:35:01 ID:ZgJzGl/e
ヽ(´∇`)ノ携帯のみ♪

http://bbs-m2.best-g.com//bbs.php?mo=i_v&pn=2&pid=wwk56874 南無大師遍照金剛♪

682 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/10/28(土) 09:55:11 ID:v3/pnLm9
何もなければ、背景がそのまま映っていたはずです。

しかし、キャプチャー画像にあるように、『光を屈折させる何か』がありますね。

アレ本物だったら、相当やばいですよ。半端じゃなく・・・強い念です。

現場はラブホか何かですよね?殺人事件でもあったのかな?こわいこわい

683 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 18:27:39 ID:i8TFe7lQ
あげ

684 :名無しさん@3周年:2006/11/09(木) 18:28:22 ID:dRDHd8bH
立て看板 設置させてください、<(_"_)>ペコリ

『  ☆彡 目も見えず、耳も聞こえぬお人が、桜の木に抱きついている。
桜を、見たい、聞きたい、と言う。
さて、どうやって桜を見せようか?

☆彡 坐禅と見性 四十六章 公案見性
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161444933/
而二不二(ににふに)、不二而二(ふににに)、
二ではない(不二、ふに)、一の如し(一如、いちにょ)、それは、ほとけさま(さとり)のことです、どうですか、参禅していきませんか?
問う。
『 この場に坐したままで、30メートル先のローソクの炎を吹き消せ。 』
答える。     ・・・と。

☆彡沢木興道老師のなぞなぞ?

アメリカに 「我が妻は我が父の母なり、我が父は我が子なり、我が妹は我が孫なり」 という言葉があったそうな。

☆彡碧巌録(へきがんろく)第45則 趙州布衫(じょうしゅうふさん)

【本則】
禅僧「万法は一に帰す。では、一はどこに帰しますか」

趙州「私は若い頃、青州に住み、一領の布衫(実務着、サラリーマンなら背広と言うことかと)を作った。  その重さは7斤(4.2kg)もあった」

また、あるひと(ジャック、ラカン) 曰く(いわく)
「世界をキリストが支えている。キリストを聖クリストファーが支えている。では、その聖クリストファーを支えているのは何?」という謎々と同じかと。

‥‥……━★ 友好スレ

精神世界で癒される第15章  仙界の癒し大混浴場(バトルなし)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1156683671/

685 :南無大師遍照金剛:2006/11/13(月) 00:10:39 ID:SSlab0Sg
ヽ(´∇`)ノパゲ♪

686 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 02:13:50 ID:e4TlgNDZ
地元での話し。
高校の同級生K君が首つりで自殺。俺はまあまあ友達だった。
俺の友達のOくんが最も仲よかったんだけど、
死んだ後はしばらくショックやらで毎日K君を思い続けたそうです。

だいぶ落ち着いて、今年の夏。
一周忌で、数名が集まって墓参りに行ったようです。
弔いの意味をこめて墓の前で酒飲んだりしたらしい。
その直後、それに参加した1人が事故。追突されてムチウチ。
それから少しして、O君も体調不良。最近は首が痛いって。
車のバック時、回らないくらい痛いと。
体調のこともあり、検査したけどまったく問題なし。
メンタルは、特に鬱まではいかないけどだるくてやる気が出ない毎日とか。

今日、日曜だったから(日付は変わったけど)ひさびさ電話したら、
そのへんを初めて聞きました。

これって霊障ですかね?

687 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 02:30:26 ID:MrRZSIn6
霊障かどうかを特定できる人はここにはいないので
とりあえずお寺に行って護摩木なり書いて静かに供養すればいいよ
自殺する人の心を理解して

688 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/20(月) 05:55:22 ID:JRYwUKbt
気になるなら・・・とりあえず霊視できる方に相談した方が良い

もし、霊障ならば、その自殺したお友達は成仏してません。

そして、焦点は・・・そのお友達がなぜ自殺したのか?
どうすれば、成仏するか?になります。

冷静に考えましょう。それなりに幸せなら人間自殺なんてしませんよ。
それに死んで成仏してなければ、生きてる人間が羨ましいのは当然です。

689 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/20(月) 06:09:02 ID:JRYwUKbt
>>686
お話の感じでは霊障の可能性はありますね

「首の痛み」「体がだるい」とか「医者に行っても異状なし」とか特有です
もしかして、亡くなった方は首をつられたのかな???
そうだとしたら、ますますその方ですよ


690 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/20(月) 06:24:42 ID:JRYwUKbt
>>686

くどいようですが・・・自殺するってのは尋常ではありませんし、幸福ならば自殺なんてしません

あなたは人間に魂があると思いますか?
魂があるなら、不遇の死を遂げた不成仏さんが生きてる人間をどう思うか?考えてみて下さい

お墓参りに行かれたお友達は何と言ってますか?
皆、同様に霊障の可能性を否定できないなら、皆で亡くなった方のご両親の元を訪ね、事情を説明し動くべきです
最終的には、そのお家の問題ですし

691 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/20(月) 08:24:47 ID:JRYwUKbt

伝えたい事があるから来るのですよ

692 :686:2006/11/20(月) 08:27:49 ID:e4TlgNDZ
>>690
ありがとうございます。
自殺は首吊りです。理由は、仕事のことなどでウツになり、したそうです。
私は地元暮らしでないので、行っていません。
K君はしばらくお墓には入れてもらえず、死後1年近くで入ったそうです。
皆に好かれていたような人物だったので、悪さをするとも思えないですが、
浮遊していて、それが霊障を起こしているのでしょうか?

693 :名無しさん@3周年:2006/11/21(火) 01:20:02 ID:ofRpRfHD
苦しんでいるときは、頼るよ
窒息しているときに空気を求めるかのように

694 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/21(火) 15:22:28 ID:FrB2195n
>>692
自殺した方は不成仏さんになって、その魂はお墓にも入れず、一人ポツンといるのでは?
そんな所へ旧友達が自分を偲び、来たものだから・・・、
嬉しいやら羨ましいやら淋しいやら助けて欲しいやら、複雑だと思いますよ。



695 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/21(火) 17:54:58 ID:FrB2195n
楽観的な観測としては、その方は弔いに来た友人達に成仏してないことを気付いて欲しかった(頼って来ている)のでしょう
悲観的な観測としては、仲間を増やしたいという考えがある(巻き込まれない様に注意しなければなりません)

もし、霊視を依頼するなら、
ご供養の方法はさることながら、自殺の真相をきちんと聞くべきです(後者はご遺族の領域になりますが)
表面的には、現世での苦を理由に自殺との事ですが、本当にそれだけなのか???ということです
と言うのは・・・亡くなった方の家系に同様の死に方をし、成仏されてない方がいる可能性もあります(所謂、悪因縁という奴です)

>>691にその魂はお墓にも入れずとありますが・・・、
納骨の際、『魂入れ』という儀式があるのですが、お墓には魂入ってないかも知れませんね



696 :686:2006/11/22(水) 01:20:01 ID:cwljFi1v
>>695
レスどうもです。
たぶん成仏してなくて、ふらふらと憑いてるんだと思います。
墓前で供養に酒を呑んだO君たちも、軽はずみな感じがします。

K君は首吊り用で、ロープを買っていたりして、計画的だったようです。
ある日、仕事で外回りに行き、山でやらかしたそうです。
その時、見つからずにいてO君が捜索していたところ、
たまたま道に迷い、そこから発見されたそうです。

突然ウツになったようなので、原因がありそうですね。
ご両親にはさすがに聞くことができないので、
なんともいえませんけど。。


697 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/22(水) 09:24:44 ID:nI8zAwTF
>>686
おはようございます

>その時、見つからずにいてO君が捜索していたところ、
>たまたま道に迷い、そこから発見されたそうです。
それが本当なら、Oさんは呼ばれたんですね。もしや第一発見者はOさんなのでしょうか?

地元のお友達へ霊障の可能性を指摘してあげた方が良いですね。特にOさんね

俺は職業霊能者ではないので、レスから霊視など高度なことはできないので断言できませんが・・・、
あなたのお話が真実なら、ほぼ100%霊障ですね

698 :南無大師遍照金剛:2006/11/22(水) 09:56:18 ID:JZosdjET
(-_-;
お墓の前で
お友達がお酒のんでたら一緒に飲みたくなるよね
一人で寂しいかったのに友達がやってきた
一緒にワイワイやりたくなった
また一人にはなりたくない
何時までも一緒にいたい
そんな気持かな…
自殺した友達の苦しい波長が友達に共鳴してるだけ
悪気なんてないょ
自殺された友達のお寺あったらそこのご住職さんに訳お話して
お別れ会を兼ねた供養して貰いましょ


(◎>人<) i~合掌

699 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/23(木) 00:43:08 ID:NTAaz2w8
とにかく、現在、霊障が出ていると思しきOさんとお話してみて下さい
一番影響を受けていると思しきOさん次第です

>>695
亡くなったKさんには悪気なんてないと思うけど・・・、
一人になりたくないとか、いつまでも一緒にいたいとか、やばくないですか?
それを実現する手段は、道連れにするしかないですよ
菩提寺のご住職のご供養で済めばいいのですが・・・。


700 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/23(木) 00:48:21 ID:NTAaz2w8
>>699に訂正箇所

>>695から>>698に訂正

701 :南無大師遍照金剛:2006/11/23(木) 00:59:06 ID:DpOG/w5S
自殺した人はさ
なかなか成仏しないよ
だから縁切りさせないとね
お墓行ってお酒飲んだ
その時自殺した友達も誘ったからその子がその子が来ちゃった
で、そのまんま家まで付いて来ちゃった
だから、お墓に戻してあげないとね
友達に未練残さないでちゃんとお墓に戻りなさいってね
お坊さんにお経唱えて貰うのが一番
誰が取り付いてるか分かってるなら
普通のお坊さんでもできるよ

難しいのは
誰が取り付いてるか分からないケースだから

誰が取り付いてるか特定しなくても良いから普通のお坊さんでも出来るょ
今回は取り付いてるのが自殺した人だろうから
この自殺した人に対してお経唱えて説得すれば良いだけだから

ただ
回数は係るかもね

702 :南無大師遍照金剛:2006/11/23(木) 01:10:10 ID:DpOG/w5S
…ただ
自殺した子を引っ張った人もいたら話ややこしくなるんだよね(-_-;
自殺した子と自殺させた人
面倒だね…(-_-;
ごめんなさい
僕良くわかんないや…
でしゃばってごめんなさい

703 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 02:42:57 ID:Jx6JubuC
霊障だと判断する基準はなんですか?   自分では、霊障だと思う心当たりはあるのですが、その霊障の
根本的原因が掴めない。  心当たり =  思い込み 観念で、こう言ったモノを基準に霊障の原因を掘り下げる
のは間違った方法ですかね?

704 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/23(木) 09:24:20 ID:NTAaz2w8
>>702

>自殺した子を引っ張った人もいたら話ややこしくなるんだよね(-_-;
>自殺した子と自殺させた人

そうでしょ!面倒な背後関係の可能性があるから、念のため霊視してもらうことをおすすめます
因縁きりはその後でもいいと思うよ
問題は霊能者さん。インチキと外れが多い世界だから。



705 :日子 ◆RAnYU0NjaM :2006/11/23(木) 10:03:11 ID:NTAaz2w8
>>703
霊障の根本原因の特定は、霊能者でない限り、困難ですよ
はるか昔の話だったりする場合もありますから

706 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 05:54:06 ID:Cq9Ggox1
>>594
千葉の柏のその方にお会いしたいのですが・・・。
少しお話しを聞かせてもらえませんでしょうか?
霊視ができる人ですか?
除霊もできますか?



707 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 09:27:27 ID:tJBXXiqb
最近はスピリチュアルブームの影響で、自分に悪い事があるのは霊障だと勘違いして
詐欺師に金を貢いでる人も多いんじゃないかな。
依存心の強い人は、何度も何度も。

本当に霊障などで苦しむ人は、自然と霊能者に会えるよ。
こういう世界には必ず縁みたいな物があるし、道が出来るもの。
本物はそこら辺に広告なぞ出さないし、霊格が高くないと会えない人もいる。


708 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:21:25 ID:9E/v30ey
層化さんでも真言系に祈祷してる方いますよ
やはりニセ本尊じゃダメなんだ

709 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 21:23:18 ID:HvQlPuPX
その千葉の柏の方のこと教えてください

710 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 19:11:55 ID:rmmrdSrr
自灯明 法灯明

711 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 19:15:02 ID:qCXW0XCy
悪魔祓いって

712 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 03:12:51 ID:ge4ra8k0
悪霊払える人いませんか?

713 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 05:36:05 ID:RU4V1ZAI
霊じゃないでしょ。
この場合、霊があると思っている
友人たちの思い(恐怖心)が表面化してる。
怖いなら墓のところになど行ってはならない。
それを冒したものだから、当然自分に返る。
霊はあると思っているのが私たちなのだから、
怖くて一人ではいけないようなところに行ってはならない。

714 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 05:47:11 ID:RU4V1ZAI
根本解決は、まず墓などには霊魂などが吸着していないということ。
墓はただの石であり、それを拝む人間の心が墓を何らかのシンボルとして
認識するのです。それだけのものです。
このような理解なしに、根本解決しません。宗教者に頼ったって今度は
宗教という汚い霊がつくことになりますね。

715 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 05:58:16 ID:RU4V1ZAI
「霊には供養が必要です」
「供養すれば治ります」
って霊ってやくざか何かでしょうか?
違うと思います。

いると思えばそこに霊はいるのですから、面と向かって、
「私たちは死んだ人のことなどに構っていられない」
「人間は前に進むようにできている」
と言ってやるように。
あいまいな気持ちで、供養のつもりとか言って死人のことなど
思い出したり語ったりしないことですよ。
はっきり言いますが死人について思うのはいけないことです。

宇宙に必要ないから死ぬのです。

716 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:21:36 ID:Si8ZKBuK
>>709

 自分で調べるのは大変だ。人が調べたのを聞くのは、簡単だしズルイ。
 虫のいい話だ。
 そんな考えでは、生涯救われる事は無い。
 地獄に落ちろ!非常識!

717 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 14:03:43 ID:PlVKJaoT
ケチ

しね

718 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 17:26:24 ID:ECuiylqc
>>717

 ケチというのとは違う。
 人任せの、その甘っちょろい考えでは、
 教える気になれん。

719 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:01:22 ID:BsmynFkv
動物霊とはDQNのまま死んだ霊達のことですよね?
仕事柄(養鶏業)、害獣である獣(狐・狸)などを
長年相当数(100匹以上)殺しています。
コレといった霊障などないのですが・・


720 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 00:52:31 ID:YnHBXEic
>>718
教えてくれなくてありがとう。

721 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 01:09:16 ID:a4PkvJAa
カルマの法則と言うか、例えば 人に殺されたり傷つけられたりした人間は、前世なり今生なりカルマを背負っている人間である
と解釈できるが、逆に加害者は何の因縁があって加害者の立場になるのか?   極端な話、カルマの清算で償った人は
良しとしても、加害者側は被害者に恨まれ、今世なり来世なりに清算する過程が現れるわけで、同じ事の繰り返しで弥勒の世
なんてありえないと思うが、、

722 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 07:01:36 ID:jIJAYT94

霊障は見付けれた人しか基本的に取り除く事ができない
何故か?霊障を特定して特定したものを取り除かなくてはならないから
霊障は霊による障害で霊には意思があります
見つけて貰いたくて霊障あらわしてるのか?
それとも兎に角、恨みをはらしたいのか?
恨みなら見付けられないように隠れます
一番性質悪いのは生かさず殺さず見付からず
最初はトントン拍子しかし手が届きそうになると失敗する
それはもう最初のトントン拍子から仕組まれてたように
あと、神佛の祟りは普通の霊能者は無理です
神佛と交渉出来るくらいに人格が優れてないと無理だからです



723 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 07:02:51 ID:jIJAYT94

『それとも兎に角、恨みをはらしたいのか?
恨みなら見付けられないように隠れます
一番性質悪いのは生かさず殺さず見付からず
最初はトントン拍子しかし手が届きそうになると失敗する
それはもう最初のトントン拍子から仕組まれてたように 』
>隠れたら、霊能者でも分らないのでしょうか?遡って観たりしないのですか?霊能者は?
 隠れても霊の憑いて居た痕跡やらを見つけられないのですか?
 そうです。最初はとんとん拍子。手が届きそうになると駄目にされる。倍返しになって返ってくるようです。




100 :南無大師遍照金剛 :2006/08/21(月) 07:47:46 ID:nBSJ1lfo
見つけて欲しくて霊障だしてるのか?
それとも
恨みをはらしたいのか
もし貴方ならワザワザ見つかるようにやります?
まず、霊は意識あります。感情あります。肉体のない人間だと思った方が良いですよ
理解できないでしょ?


724 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 07:10:38 ID:jIJAYT94
因縁霊とは、ご先祖のなかの誰かに悪い仕打ちをされたり苦しめられて、その結果恨みの想いを持っている霊の存在のことです。生まれつきのものであって、生まれてから憑依するものではありません。
因縁霊は、たくさん持っている人と、ほとんど持っていない人とさまざまです。因縁霊の影響が多い人は確かに病気であったり、何をしてもうまくいかないという人が多いものです。
因縁霊はその兄弟姉妹にも同様に影響しますので、似たような現象が起こってきます。病気の場合は似たような症状になるので、遺伝などという判断がされるようです。また、大事なところで邪魔が入ったりすることが良くあります。
結婚なども、うまくいきそうになると何か邪魔が入ったりして壊れてしまうということが良く起こります。霊能者でも、かなりの力を持った霊能者でないと、この因縁霊を見抜くことができませんし処理することももちろん出来ません。
因縁霊の影響で苦しんでいる人は原因がわからないままどうして良いかわからず悩んでいることが多いものです。




725 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 07:16:09 ID:OWbWDlZS
動物霊は例えだと思いますよ?肉体のある生き物にも色んな動物ありますよね?
霊にだっていろんな種類あります
人間の霊以外にも精神活動する霊があっても不思議ではないですよね
霊にも色んな霊あります
ちなみに畜生道に落ちた人間の霊を動物霊に例えたりもします


726 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 07:18:31 ID:OWbWDlZS
努力して人生を切り開いて行こう。等と考える。その為に何が必要か考える。しかし、霊障で苦しむ人、
努力する舞台を、環境を与ええもらえないことが多い。まず、第一に経済的な問題。資金が無い。次に来るのが、
人脈問題。小錦旋風の時に、日本の力士が四つに組んでも、土俵外まで押し切られて何も出来なかったのと同じで、
あらゆる目に見えない力により、八方塞にさせられている。


727 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 07:23:28 ID:OWbWDlZS
:名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 09:41:05 ID:ybFEAqXK
見つかるようにはしないな。それは同感。
肉体の無い人間というのは正論だと思う。もっといえば、
人間より力は強いと私は思う。相手の心の内側を見通すことに長けている。
先々まで見通す。ここでこうすれば、この人間はこう言うミスをするなど・・。
霊能者のレベルは確かにあると思う。しかし、見分けるのは困難。
よく、メールで相談という霊視が有るが、これはどうでしょうかね?実際に会う方がやはり確実かな。


728 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 07:33:54 ID:OWbWDlZS
それとも兎に角、恨みをはらしたいのか?
恨みなら見付けられないように隠れます
一番性質悪いのは生かさず殺さず見付からず
最初はトントン拍子しかし手が届きそうになると失敗する
それはもう最初のトントン拍子から仕組まれてたように 』
>隠れたら、霊能者でも分らないのでしょうか?遡って観たりしないのですか?霊能者は?
 隠れても霊の憑いて居た痕跡やらを見つけられないのですか?
 そうです。最初はとんとん拍子。手が届きそうになると駄目にされる。倍返しになって返ってくるようです。




100 :南無大師遍照金剛 :2006/08/21(月) 07:47:46 ID:nBSJ1lfo
見つけて欲しくて霊障だしてるのか?
それとも
恨みをはらしたいのか
もし貴方ならワザワザ見つかるようにやります?
まず、霊は意識あります。感情あります。肉体のない人間だと思った方が良いですよ
理解できないでしょ?



729 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 08:11:39 ID:CdRaOxe6
この世を魂の修行の場と信じてるのであれば、霊障、因縁など
すべてカリキュラム一部として受け入れれば良い。

最近感じる事は、霊的存在を信じているにもかかわらず
この世は魂の修行の場で、苦痛もその一環なんだと受け入れず
霊能者にすがろうとする、矛盾した愚かな考えが非常に多いと言う事。
そんな事なら初めから霊的存在を信じなければ良い。
霊的なことに逃げ場を求めて余計苦しむだけだ。

730 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 09:03:03 ID:HmMfaUbI


415 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:11:37 ID:oJEoHi2z
臨済宗の僧に、真言宗を薦められ、真言宗の僧にはこういわれました。
霊障に付いてですが・・・、
「天台宗、真言宗、日蓮宗、臨済宗、曹洞宗・・・。とにかく自分が気に入った宗教を、
石に噛り付く思いで、信仰して行きなさい。それが霊障に打ち勝つ方法です。」と。
名前を聞かなかったので、どの方だったか忘れたが、とてもいい言葉だと今も記憶しています。


731 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 09:14:30 ID:HmMfaUbI
霊障に掛かると、その人生の修行ですら満足にさせて貰えない。

732 :南無大師遍照金剛:2006/12/03(日) 12:18:00 ID:H1xe+Djn
霊障克服も修行


733 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:35:20 ID:NdEk9viU
私が見てきた自称霊障者は 自分で霊をつくり自分で勝手に霊にとりつかれてますね。伝染病よりガンのほうが怖いのは自分自身の細胞が自らを攻撃してくる怖さです

734 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:38:51 ID:NdEk9viU
外部霊は伝染病なら自分のつくりだす霊はガンです。自分でつくる悪霊は自分を攻撃します。つまり霊への執拗な執着は危険です!自らの思い込みによる執着は行き止まりが無い!

735 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:42:27 ID:NdEk9viU
霊障でも無いのに 何でもかんでも霊のせいにしてヒキ篭り→統合失調に陥った人を見ました。執拗な霊への執着は統合失調や強迫神経症に陥ります

736 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:10:00 ID:gajJrLx8
>>729
同意

737 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:13:54 ID:gajJrLx8
>>721
単純な選択の問題ですよ。
何を選択してもいいのだけれど、何を優先するかで加害者と言う因を生む可能性もあると言うことです。
目の前のものが全て何かの結果と言うことではなく、今後の原因にもなりうると言うことです。

738 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:15:39 ID:gajJrLx8
同じことの繰り返しになるかどうかは、その問題に対してどう対処するかで違ってくるでしょう。
みんながするから・・悔しいから怒る・・などのパターンを壊してみることです。

739 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:22:04 ID:bBrEkRbi
私の周りには、自称霊感があると言う人間が非常に多く、
霊の話を頻繁に耳にしていて、なんとなく信じるようになっていた。
ある時、知人から生霊が付いてると言われ、半信半疑で
知人達に評判の良い霊能者の所に友人と一緒に行ったのだが、
霊能者曰く、私と一緒に行った友人は前世ではずっと双子で
人間以外で90000回、人として60回転生していて非常に霊格が高いと言われた。
そして、生霊以外に二人とも蛇とニワトリに憑依されていると言われ、浄霊することになった。
平凡な日常に退屈していた私には非常に刺激的だったこともあり
その後しばらく、霊や前世などに異常なほど興味を持つ自分と、
冷静に現実を見つめようとする自分がいて、精神的に不安定な状態が暫く続いていた。
霊能者の所に行き、良くなるどころか悪くなってしまったのだ。

現在はその類の話は一切信じないようにしている。
視えも聴こえもしない自分には、どうでもいいことだと気づいたからだ。

740 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:30:41 ID:gajJrLx8
>>739
そう。知らぬが花、触らぬ神に祟りなしだよ。

何か関わってきたら、「こっちの世界のことしかわかりませんので、他に行ってください」
っていうスタンスが良いみたいよ。
あっちのことは、アッチのことがわかる人に任せて、こっちの世界を精一杯生きましょう。

741 :739:2006/12/03(日) 15:55:14 ID:bBrEkRbi
>>740
本当にそうですね。
勝手に想像して彼是考えても答えが出ず、苦しむだけですよね。

742 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 16:13:51 ID:gajJrLx8
騙されたり、考えすぎたり・・自分の生活で精一杯であれば付け入られる隙も少ないのかもしれません。
まあ、縁あってその問題が最前線に出てきたときには、それにも誠実に対処する必要もあるでしょうが。
それはその時にw

743 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 17:24:09 ID:/L+LOj1E
>>739
見えもしない聞こえもしないなら、信じないのが無難でしょうね

ただ、見えざる力(運やご縁)が働くことがある
良い事があったら、素直に感謝する。それで良いと思います


744 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 17:33:57 ID:/L+LOj1E
悪因縁なんて人生全体の約1%程度のもの
でも、この1%程度がきっかけになり、悪意を持った人間を呼び込み
残りの99%を侵食しだす

たった、1%といえども無視できない領域です
だから、ご先祖様の供養などはやっておいた方が良い

恨み辛みを買うようなことは慎んだ方が良い


745 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 17:37:39 ID:/L+LOj1E
アッチのことはアッチの世界なのですから
ほとんどの人は無関係なのですよ

場合によっては、斬って捨てても良い話です
身の回りは悪意ない人間で固めた方が良い

他人の人生に執着し、他人の幸福を踏みにじるような真似は慎んだ方が良い
オリジナルが一番優秀だよ

746 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 17:46:14 ID:/L+LOj1E
嘘で塗り固めた板金細工みたいなアッチの世界なんてどうでも良いんじゃないかな

747 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:01:03 ID:ToAJnuqY
皆様は結構な環境の人たちですよ、でも一旦、不幸が続発し、それが恒例化すると
顔が引きつります。

748 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:11:02 ID:/L+LOj1E
どうやら、アッチの世界の思惑通りに事が進んだようですね
全てはアッチが計画的にやったことだと思います
多くの人がアッチの玩具にされたのです
あの人やあの人の家族親族までもね

749 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:14:36 ID:ToAJnuqY
霊の力と人間の力の比率は9対Tか8対2ぐらいの比率ですから、とても適いません。
逆に、一代で大成功する人は霊界が素晴らしいく後押ししてくれた人です。

750 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:18:52 ID:/L+LOj1E
>でも一旦、不幸が続発し、それが恒例化すると顔が引きつります。

その不幸を恒例化させたのが・・・他でもないアッチの世界なのです
アッチの世界はカニングです。私は随分前にそれを見抜いておりましたし、あの人にも警告しておきました

アッチの世界の手練手管はすごいです
日教組、在日、同期会同窓会、薬剤師会医師会を学会ネットワーク駆使して上手くやったようですね

751 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 19:05:11 ID:VFRbu+tb
>>726

 千代の富士のように、左の前褌を取って組み止めればよいのですね?
 黒いまわしを巻いて生活します。

752 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 19:26:20 ID:VFRbu+tb
>>739

現在はその類の話は一切信じないようにしている。
視えも聴こえもしない自分には、どうでもいいことだと気づいたからだ。
>それでは済まない人も居るのですよ。簡単には行かない人も・・。 
 

753 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 19:29:13 ID:VFRbu+tb
>>720

 流石におさまったが、約束は守った方が良い。頼む人の、焦りの心理状態を、
 考えてみた方が良い。
 

754 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 20:40:13 ID:a4PkvJAa
>>723
見る人が見れば、いくら笑っていて怨念が無いように装っても念の波長の僅かな違いで解ると某書籍で読んだ事がある。

755 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 21:35:01 ID:/L+LOj1E
>>747
皆様とはちゃんと上手くやってくつもりでした。
皆様を大事にするつもりでした。あの彼女を介してね

でも、アッチの世界の住人が間に入って関所をもうけ、
ある事ない事、焚き付けて壊してくれたようです
彼女や彼女の親族達を禍に巻き込んだのは、アッチの世界の住人達です

756 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 21:50:48 ID:/L+LOj1E
>>749
私には霊界からの後押しがあったようですが、
アッチの世界の住人達に邪魔されて、霊界からの後押しをフルに活用する事ができませんでしたよ
アッチの世界は、ドス黒く恐ろしいです


757 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 21:51:16 ID:GAR0kRBt
ID:/L+LOj1Eさん、ご苦労されたんですね。
そして>>743-746のような結論に行き着かれたんですね。


現在霊的な悩みに苦しんでおられる方・・現実を見失うことがもっとも危険です。
現実の居場所とすべきことを確保してください。

758 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 22:25:53 ID:/L+LOj1E
当方の土地を二束三文で取る気になっていた方々もいたようです

嫉妬憎悪逆恨みにはご用心です
やらせないやり方は恐ろしい

759 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 22:37:58 ID:mX7uMMo1
>>749
霊なんて屁みたいなもん。
霊!いるなら
かかってきなさい!

760 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 22:55:47 ID:mX7uMMo1
不幸が続出するのは霊のしわざ?
そんなことない。
わたしが霊能者から教えられたことが1つある。
霊のせいにしないということ。ようするに常識を持つこと。
霊のせいにするような心が少しでもあると、それに付け込んで、
いんちき霊能者のいんちき霊理論に洗脳されるために、あらゆる不幸を自らまねいているのだ。

761 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:12:05 ID:/L+LOj1E
悪因縁なってきっかけ
一番怖いのは、嫉妬と憎悪の塊の心無い人間だよ
そういう人間はある事ない事、言いふらして人間関係を破壊します

創り上げるよりは壊して略奪する方が楽ですからね。

762 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:15:29 ID:/L+LOj1E
>わたしが霊能者から教えられたことが1つある。

あなたにモノを教えた霊能者がインチキじゃないと言い切れるのですか?

763 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:18:54 ID:GAR0kRBt
>一番怖いのは、嫉妬と憎悪の塊の心無い人間だよ

現世での利益を全てだと考えれば人間は何でもしますよ。
問題はそれで満足かってことです。
そういう疑問が出てくるまでは、餓鬼道まっしぐらでしょう。
価値観や喜びが違う相手とは一緒には居れないと思います。

そういう意味で、「類は友を呼ぶ」で利用されていると言えるでしょう。
結局本人の選択です。
意識がころっと変わることによって、違う道を歩き始めることも可能です。
あなたとの出会いが、微々たるきっかけになるであろうことも考えられます。

あなたはあなたらしく生きてください。


764 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:20:03 ID:/L+LOj1E
>>751
まわしは白い方が良い

765 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:21:06 ID:GAR0kRBt
>>760さんの言うことも正しい。
霊の影響があるにせよ無いにせよ、試されているのは自分が何を選択するかです。

766 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 02:42:41 ID:zl1jVSEV
まぁ霊障というのは確実に存在していることは
身をもって100回以上経験しているので自分は否定しないですが
その分、どうすれば対処できるか覚えてきたので恐れることでもなかったことも云っておくよ。
否定する生き方もいいよ。よい想念で生きられる生き方がベスト。

767 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 02:47:32 ID:zl1jVSEV
今日はすごい厳しい体験をした
あまり人に霊感あるとか云わないほうがよいなと思った。
その人は霊とか頼ってきたらどんどん切り離したほうがいいわよ、という強い女性の方で
(発想は女性的といえる。男である僕はやっぱり史上最悪な悪霊にも挑みたがるね。ドラクエの感覚で。)
その人が持ってる霊が、霊を受け入れる進み方をしている僕のほうに来てしまったのだ(多分)
今日ほど厳しいのが沸いたのは久々だった。
まぁ寺の中だったから速攻本堂へ行って、助かったのだけど。
とりあえず、せっかく見つけた霊だから、という気分で生きてるよ。自分は。
霊障を肯定するのなら、仏のエネルギーも肯定することになる、
霊障を否定するなら、仏のエネルギーもないがしろにされる。
結局はどちらを選ぼうが≒だよ。もちろん。でも僕は前者のほうが格段に有意義だと思っている。
最終的には生きているうちに自分のやり方でどこまでレベルアップしていくことができるかだけど。
どこまで成長できたか。

768 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 07:50:57 ID:pJc+VADJ
>>767

 文章の意味が良く分りません。
 

769 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 07:53:05 ID:pJc+VADJ
>>767

 二回読んで分りました。 
 とりあえず、せっかく見つけた霊だから、という気分で生きてるよ。自分は。
最初、この部分が、難しく感じました。

770 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 07:57:28 ID:zl1jVSEV
まぁ要するに
霊障を肯定するのなら、仏のエネルギーも肯定することになる。
霊障を否定するなら、仏のエネルギーもないがしろにされる。
ということが言いたかっただけだよ。
自力では難しいことも多いので、頼られたら、頼ったほうがいいな。
すぐに感情的になったり、思想問題に簡単にハマってしまう人は
現状に対して非力なことが多いように思う。

771 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 08:04:12 ID:uKat0A2o
>>764

 北天佑も小錦には強かった。青いまわしでした。青ではダメですか?

772 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 13:51:25 ID:HMCqWYTX
>>767

>霊障を肯定するのなら、仏のエネルギーも肯定することになる、
>霊障を否定するなら、仏のエネルギーもないがしろにされる。
>結局はどちらを選ぼうが≒だよ。もちろん。でも僕は前者のほうが格段に有意義だと思っている。
>最終的には生きているうちに自分のやり方でどこまでレベルアップしていくことができるかだけど。
>どこまで成長できたか。

積極的姿勢は自分の可能性を大きくするよね。


773 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 14:14:18 ID:ZgjTJ3lF
>>771

青はありですね
まわしは黒とグレーは避けましょう

ちなみに、私は、
頭脳は冷静のブルー、ハートは情熱のレッド、そしてカードはブラックが良い



774 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 17:33:59 ID:ZgjTJ3lF
青い稲妻

775 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 18:04:58 ID:cBsiGYqT
私は信じません。かっとなると直ぐに文句を言いたくなる性格をどうにかしたい、あとはついてようが、ついてまいが、シラナイ!!
私は私の思い描く人生に向かって生きるだけだよ。

776 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 18:54:00 ID:ZgjTJ3lF
>>775
かっとなるとすぐに文句を言いたくなるのは、
あなたにとって必要不可欠な存在が欠けているからではないですか?

777 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 19:38:58 ID:Z3ZaKp0X
霊には勝てないな。

778 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 20:30:32 ID:tXR6jOnl
>>773

 千代の富士は、黒のまわしで偉大な記録を作りましたが、その場合は良いのですか?
 他の色なら、」脱臼が少なかったのでしょうかね?すれ違いですが・・。

779 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 20:36:04 ID:tXR6jOnl
>>767

 ところで、私が気分害したくそ信者は、注意されたのですか?
 「仏の世界も金次第。昔から来ている、寄付の多い金持ちの信者には注意できない。」なんていうのを良くが、
 そう云うの貧乏人の私は大嫌いなのよ。
  ちゃんと注意してもらわないと。

780 :779:2006/12/04(月) 20:37:06 ID:tXR6jOnl
なんていうのを良くが、
訂正:なんていうのを良く「聞く」が、

781 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 23:30:53 ID:cBsiGYqT
>>776
ご指摘ありがとうございます。私も未熟者です。完璧な人間になれるよう精進したいと思います。
気付きを与えてくれてどうもありがとう、ありがとう、本当にありがとう。心からありがとう。あなたの心にありがとう。あなたの幸せにありがとう。あなたに繋がる人達にありがとう。あなたの想う人にもありがとう。
あなたにこれから沢山の幸せが来ますように!!
ありがとう。最後まで読んでくれてありがとう。

782 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 00:04:54 ID:t4uI4qX6
>>778
勝負師はげんをかつぎます
大事なのは、その人にとっての勝負カラーは何かです


783 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 00:09:56 ID:t4uI4qX6
>>781
私も未熟者です
ただ、私には何が必要不可欠か判っております
問題は・・・その不可欠な存在が戻って来ないのでは?という点です

自分にとって、完全な対の存在であるあの人が・・・。

784 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 01:40:41 ID:3RCCZxXv
>>783
レスをくださってありがとう!!己を知ってるあなたは立派です!あなたは、困難であっても目の前のことに向き合っている。素晴らしい生き方です!!!!
人生万事塞翁が馬
ありがとう、ありがとう。あなたが幸せになりますように!あなたに必要ようなものが一日でも一時間でも早くあなたの元に届きますように!あなたに心が幸せでいっぱいになりますように!!
欠落部分を補う姿勢は、頭が下がります。
人生は山あり谷あり、また人の感情も病めるときも健やかなるときもあり・・・・ありがとう。ありがとう。

785 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 18:11:41 ID:5EU6Km7A
霊障の見分けかたはありますか。

786 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:13:33 ID:CbAaoqHZ
>>785
生きて行く上で、同じ様な内容の障害が何度も起こる。    目標の手前まであと一歩の所で失敗してしまう。

787 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:19:49 ID:t4uI4qX6
>>784
激励の言葉、ありがとう
素晴らしい生き方でも立派でも何でもないですよ
自分に必要不可欠なあの人を失ってしまったのですから
私に必要不可欠なあの人はもう戻って来ないかも知れません
彼女とたくさん思い出をつくり、楽しい人生を過ごしたかった


788 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:21:55 ID:bA0TrlHR
>>782
 
 有難う御座います。
 げん担ぎの色。良く世間で言われますよね。
 私は実感した事は有りませんが、青系統が好きです。


789 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:33:56 ID:d/cxw58+
生きて行く上で、同じ様な内容の障害が何度も起こる。    目標の手前まであと一歩の所で失敗してしまう。
  
  もっと具体的に教えて下さい。

790 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 21:35:45 ID:t4uI4qX6
彼女と会って・・・話がしたいです
未だに彼女の夢を見ます

791 :南無大師遍照金剛:2006/12/05(火) 21:56:20 ID:pQalkY9u
>>790ん?どしたの?

792 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 23:13:19 ID:jm3UCBOG
部外者だが・・・

目標の一歩手前で失敗と言っているが、
目標の数値をもっと低めに設定すれば?
何事も腹八分が良いかと。
高望みをせずに身の丈に合った目標を設定すれば
失敗せずにそこそこの達成感を味わえる。


793 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 00:10:20 ID:mJ5OSQn8
>>763

私は私らしく生きようとしましたよ
彼女と一緒にね

お邪魔虫達に邪魔されなければ、それなりに幸せになっていました
私達の幸せを喰いモノにしたあの残忍な餓鬼共を根絶やしにしなければ。。。
奴らは私と彼女の人生を滅茶苦茶にし、罪ない人達を苦しめました
特に・・・ゲッペルス気取りのあの低級霊は、討たねばなりません

794 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 01:11:32 ID:xhGzLqlW
>>792

 ココで云っている、直前で失敗するというのは、貴殿の言うこととは、大部違います。
 目標の高い低いではない事をご理解ください。

795 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 04:25:55 ID:a/TtVaNb
>>787
今のあなたには、どんな言葉も悲しみの前に消えてしまうことでしょう。どんな言葉をもってしても、深い悲しみの中にいる今のあなたのお気持ちは、言葉に表せられないほどのものがあることと存じます。
今は悲しいかもしれませんが、それは一生続くものではありません。悲しいときは思い切り泣けばいい、そして、今はこう考えてみては??
人は人をこんなにも愛せるものなのだ、彼女はいなくなってしまったけれども、今は悲しいけれど、またきっと笑える日は必ずやってくる。そして、彼女でない他の誰かが僕を待っているかもしれない、

796 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 04:41:27 ID:a/TtVaNb
続き
そのためにも、ぼくは少しづつ辛くても歩こう、一歩づつ一歩づつ幸せに続く道だと信じて歩いていこう。
私はよく歌を歌います。
過去を嘆いても誰か
を恨んでもあなたの幸せにはなりません。
ある程度時間が立ったらスパッと切り替えて顔をあげるのです。
あなたが元気にイキイキと、そして幸せになることが、勝ちだと思います。
歌を歌っていると変わってきます。
カラオケにいって好きな歌を思い切り歌いましょう。魂が動き始めます。

797 :763:2006/12/06(水) 10:10:30 ID:H8LHpvez
ゲッペルス気取りの低級霊ですか・・。

辛い思いをしているんですね。
具体的な方法はありますか?
もっとふさわしい人がいると言っても、慰めにしかならないのでしょうけれど・・。

悪に悪を持って対峙しても、相手のエネルギーにしかならなくて、相手の思う壺だと聞いたことがあります。
彼女の幸福を願う気持ちが、彼女の選択を変える可能性になることもあります。
でも、互いに依存しあうことではなく、あなたが見守るような、あなたに強さが必要とされているのかもしれません。

798 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 15:25:20 ID:mJ5OSQn8
彼女は私といなければ・・・周囲を不幸にする鬼になるだろう

799 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 15:31:06 ID:mJ5OSQn8
私と彼女を引き裂いてしまった以上、あなた方の曼荼羅には栄えある未来はない

よって、中心ある南無妙法蓮華経にも栄えある未来などない

あの心無き低級霊達は宇宙の調和を乱したのです

あの低級霊達はその罪をその血で償わねばならなくなるであろう

800 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:13:28 ID:a/TtVaNb
そうだよ、その通り。後あなたが出来ることは死ぬまで彼女を心の中で愛して、あなたの憎むべきものを腹の底から死ぬまで憎み続ける。
怒りに身が持たなくなりそうな時は、薬を飲み調整し、また憎み続けるのです。あなたの人生です。あなたの望む生き方でいいのです。頑張って下さい。

801 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:15:11 ID:a/TtVaNb
>>791
すいけう様、こんにちは。

802 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:26:23 ID:mJ5OSQn8
>>800
薬なんて飲んでませんよ。そんなもの必要ないし。

それより、私と彼女を引き裂いた彼らはスキルスですよ。
私が怨まなくても自滅します。スキルスですから。

803 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:34:59 ID:erVQMZNV
>>802
じゃ、自滅するのを待ちましょう。

まだ歩き出したばかりです。
まだ、あなたには蓄えなければならないことがあります。

804 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:35:46 ID:mJ5OSQn8
>>763
仮に私が彼女の幸福を願っても、彼女には真の幸福などないと思います
彼女は、対外的な信用を守るため、嘘の上塗りをするでしょう
彼女の不幸が家を滅ぼし、周囲を滅ぼし、組織を滅ぼすのです


805 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:45:50 ID:mJ5OSQn8
あなた方の神様には、私達の些細な揉め事すら解決する力がないのでは?
神様は全知全能なのですよ

神様ならば、簡単に解決できるはずです
それとも、あなた方の神様は悪戯ばかりして宇宙の調和を乱している方なのですか?

806 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:50:35 ID:mJ5OSQn8
あなた方の神様は出来心とお遊び感覚でゲームをしたつもりでしょうが、

そのゲームの結果、出来上がったものは負の連鎖反応を引き起こす不完全な曼荼羅です

807 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:54:12 ID:erVQMZNV
>>806
願いや祈りは無駄でしょうか?
>彼女は、対外的な信用を守るため、嘘の上塗りをするでしょう
それも彼女の弱さがさせる選択です。
変わらなければならない時期が、人それぞれ必ずあります。

待ちましょう。>>805で言っているように信じましょう。

808 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:54:58 ID:mJ5OSQn8
当初、曼荼羅は完璧なものだった

それを嫉妬と憎悪の塊のスキルス達が打ち水をして壊したのです
スキルス達は自分達の幸福を壊したも同然です

809 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 17:59:24 ID:erVQMZNV
>>799>>808
宇宙の調和とか、完璧な曼荼羅とか・・二人の別れは宇宙までも壊すのですか?
何かの予言?

810 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 18:12:15 ID:wccMwQpS
あの人には悪いオーラがあるって言うのを信じて別れた人知ってるよ。

慰めようがなかったけど、本人は
「その程度の付き合いだったのかよ」って、その彼女を責める気にはなれないんだよね。

811 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 19:37:33 ID:uTZtKI8s
>>791

 南無大師遍照金剛氏へ

 801の書き込みは、私(膝折の者)ではありませんから・・。

 

812 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 21:11:38 ID:faG5m74x
>>792
目標を高く設定しようが低く設定しようが、自分の環境に応じて避けられない様な不幸が霊障と言い。
目標を低く設定してもやはり障害は出てくるかと思われる

813 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:57:14 ID:5CG/Hamw
上手い説明ですね。

814 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:06:00 ID:mJ5OSQn8
>>809
何かの調和が壊れたのは間違いないです
私と彼女、両家、そして周囲の人達の人生が変わったのですから

それかれ、あれは別れといいません
どちらかと言えば、神隠しの類です

815 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:14:54 ID:mJ5OSQn8
>>807
>それも彼女の弱さがさせる選択です

周りが悪いのではないでしょうか
何の説明もなかった。あれでは詐欺と同じです
私達はルールの説明もしてもらえずに、残酷なゲームに参加させられたのです

誰を、何を信じろというのですか?

816 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:22:33 ID:3JRrWmza
>>814-815
選択の余地もなかった神隠しですか・・。

両家の問題ですか?
ロミオとジュリエットみたいですね。

817 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:37:43 ID:9ID/qwWt
>>812

>自分の環境に応じて避けられない様な不幸が霊障と言い。

人生は長いよ。誰だって必ず良いこともあれば必ず悪いこともある。
波風のたたない穏やかで平穏な選択をして地味に生きていれば
自然と大波は来なくなり小波が来るようになる。
あとは、人に勝とうなんて思わず、自分に負けないように努力するだけ。

>目標を低く設定してもやはり障害は出てくるかと思われる

ならば目標を高く設定し、時間を味方につけてみる。
人生という長い長い時間の中で、何度も何度も何度も挫折しても、
これでもかってくらい不屈の精神で、七転び八起きで立ち上がる。
もしかしたら根競べかも、でも私は粘り強いよ。絶対に負けない。

818 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:06:57 ID:5YEgn7cx
うん。
霊障くるならきやがれ!ですね。

そりゃ、どっちかといえば平穏な人生が良いけど、この際アドベンチャーの主人公に
なってみるってのもありなのかな。

819 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:27:06 ID:cViQi3si
>>817

 んんんん〜?横からスマンが・・・・、霊障の本当の恐さを貴殿は知らないように思う。
 そりゃー、単なる苦労だけならば、貴殿の言うように不屈の精神も分るのだが、霊障で駄目になるというのはそう云うことじゃない。
 自分じゃない。相手なり、他の存在から攻撃を食ってしまうので、自分がしっかりしてもダメなんですよ。
 例えると、地震(自分)に強い家(精神)を立てた。しかし、地震(自分)には強いけど、地割れ(霊障)が起きたらひとたまりも無い。放火(霊障)されても同じこと。
  霊障とは、他からの攻撃を指すのです。

820 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:38:01 ID:5YEgn7cx
霊障を受ける人と受けない人の差は何なんだろう。
個人的な恨みと言われても納得出来ないかw

821 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:50:14 ID:QqWtiZHu
>>820
他人や自分の心に抱かせた念ではないかと思う。

他人を苦しめて抱かせた念が憑き同じ様な苦をと狙っている。

でも霊障は罰としての意味合いもあるが、本人の無くしてしまった心を作る(人の心の痛みを知る)プロセスではないかと思われる。

世界の偉人と言われる人は、前世で業を積み、今生で業の抹消をして行く人生の中で背負ったカルマを善の方向に生かした

人たちであると思われる。    

822 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 07:47:37 ID:s6WPc0aU
>霊障とは、他からの攻撃を指すのです。

霊障かどうかはわからないけど、定期・不定期に波(攻撃)がくる。
それを大波と小波に例えてみた。

不屈の精神とは、地震や地割れで倒壊しても放火で全焼しても、家を何度でも再建する強さだよ。
もちろん大きな家は無理でも、身の丈に合った4畳半一間の小さな家でもかまわないと思う。

>霊障を受ける人と受けない人の差は何なんだろう。

霊障かどうかわからないけど、20年前に >>761 を地で行く人に遭遇した。
自分の上司だから逃げようがなく10年間辛い思いをした。
(実際に仕事との関わりは3年で、その後転勤・転職しても影響を受けた)
ようやく彼が自殺して解放されたよ。長かった。。
以後、 >>761 のような人は極力避けるようにしている。

>>763

>価値観や喜びが違う相手とは一緒には居れないと思います。

そんな人とは一緒にいるだけで辛くなり、エネルギーが莫大に消費されてしまう。
なので私は、そういう人は徹底的に避けるし、逃げるし、関わらないようにする。
自分で自分の身を守るだけで精一杯だから。

もしかしたら、私は霊障を持った人から攻撃を受けやすいのかもしれない。

823 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 08:39:57 ID:6cfMdT36
転んでも起き上がる、それが強さです。何度転んでも起き上がるんです。そうやってるうちに寿命をまっとう出来るよ

824 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:19:55 ID:8P7MMWJ8
私は、そんな非効率な人生を送るために、この世に生を受けたのではない

825 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:27:37 ID:8P7MMWJ8
>>823

私は西から昇った本物の太陽
あなた方が選んだのは、西から昇り東に降りてきた宇宙を滅ぼす太陽
おそらく、日本国はのみこまれます
あなた方は嫉妬と憎悪にかり立てられ、身土をも二束三文で売ったも同然です

826 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:28:23 ID:pM+aqT+7
>そうやってるうちに寿命をまっとう出来るよ

そうだね。人生ってそんなもんだと思うよ。

相手が人であれ何であれ、それが霊障だろうが何だろうが、
意地悪されてピーピー騒いでいたら、それこそ相手の思うつぼ。
だって、それがおもしろくて邪魔をしてくるんでよ?

>霊障くるならきやがれ!ですね。

そうだね。私は絶対負けないよ。



827 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:31:34 ID:j1Pm1/G7
大して苦労も無く、生涯を終える奴がいかに多いか・・・。努力もさしてせず、運が良いのだ。
こっちは幾ら努力しても、結局悪い意味でもとの侭だ。
それどころか、下手に努力すると、何倍という痛い目を見る。「努力しちゃいけないの
?」と言いたい。
そんな時、霊障を疑うのである。

828 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:32:51 ID:8P7MMWJ8
価値観なんて後天的なもの。どうにでもなる。

一番大事なのは波長が合うか合わないかなのです
それを人は相性といいます

829 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:34:53 ID:8P7MMWJ8
第三者の見立てや意見などは何の目安にもなりません

そのようなものは宇宙の塵みたいなものです

830 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:41:49 ID:8P7MMWJ8
大事なのは魂が共鳴するかどうかです

これは論理的な思考の上に成り立つものではありません
論理的な思考などは、所詮、後天的なもの

アッチ側は秩序を乱したのです

831 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:53:26 ID:8P7MMWJ8
>>827
誰でもできる簡単な成功法があります
餓鬼共で束になって、他人の足を引っ張り、他人の幸せをバラ売りし喰いモノにすることです

あのスキルス共がやったように。。。
簡単なのは・・・破壊と捏造です
邪魔して壊して略奪して、嘘で塗り固めればよい
これが一番楽な成功法ですよ

832 :南無大師遍照金剛:2006/12/07(木) 13:08:51 ID:GuM/15IX
君の霊障取り除いたらいくらくれんの?

833 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:11:01 ID:6cfMdT36
>>825
太陽は生きるもの全てを照らすものです、あなたは太陽ではございません。勘違いされてると思います。よろしくどうぞ。

834 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:14:40 ID:8P7MMWJ8
>>832
何でそのような質問をするのですか?

835 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:16:38 ID:8P7MMWJ8
>>833

私は、西から昇った太陽
そして青い稲妻

836 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:45:23 ID:tuqj7ew0
>824 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:19:55 ID:8P7MMWJ8
>私は、そんな非効率な人生を送るために、この世に生を受けたのではない

なんか、勘違いが多いような気がします。
どこからの情報ですか?
「自分の身の丈」と言うものを見つめたら楽になりますよ。

ちなみにワタシは、かわらの小石に自分を重ねて、青空を眺めることから始めました。

837 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:49:35 ID:tuqj7ew0
誰の人生だって、結構非効率ですよ。
なんでも順調に行ったら、この世に再び生まれ出た意味がない。

逆に順調に行っている人は、欲に溺れる誘惑をどう泳ぎきるかと言う修行をしているのです。
仏教的に言えば「人間界」が頂点ではない。「菩薩界」に行くか再び堕ちるか試されているのです。

838 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:54:21 ID:ZVbP+QPi
825 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:27:37 ID:8P7MMWJ8
>>823

私は西から昇った本物の太陽
あなた方が選んだのは、西から昇り東に降りてきた宇宙を滅ぼす太陽
おそらく、日本国はのみこまれます
あなた方は嫉妬と憎悪にかり立てられ、身土をも二束三文で売ったも同然です


嫉妬と憎悪から逃れられないのは誰ですか?
もう終わりにしたいなら、「第三者の見たて」に耳を貸してみませんか?

839 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:01:21 ID:ZVbP+QPi


831 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 12:53:26 ID:8P7MMWJ8
>>827
誰でもできる簡単な成功法があります
餓鬼共で束になって、他人の足を引っ張り、他人の幸せをバラ売りし喰いモノにすることです

あのスキルス共がやったように。。。
簡単なのは・・・破壊と捏造です
邪魔して壊して略奪して、嘘で塗り固めればよい
これが一番楽な成功法ですよ


これが最も楽な罠なんだよね。
諦めと妥協だよ。自分の本心が喜べるならいいんだけどね。爽快感を得ることは無理だろう。
本来選びたい道は、自分が一番知っているからね。
新たな恨みを呼んで、悪因縁の繰り返しになってしまう。


本当の太陽を味わってみたらどうかな。
日焼けしない程度にね。




840 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:16:26 ID:6cfMdT36
>>832
私の霊障害もとり除いて下さい。まず出来るか出来ないかの判定お願いします。

841 :南無大師遍照金剛:2006/12/07(木) 14:28:56 ID:GuM/15IX
>>840だからいくらくれんの?(笑)

842 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:43:11 ID:+sF4Vv6e
霊障を取るよりも、思い癖を直す方が重要な気もする。
霊障とっても、自分の思う方向に行かなければ又うたがいだす。
あの霊能者に騙されたとか、又憑依されたとかね。
自分自身が変わらなければ必ず同じ事を繰り返すと思う。

843 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 15:32:19 ID:+57ecQjO
素朴な疑問 
そもそも書き込まれたレスを読んだだけで霊障持ちかどうかわかるものなの?


844 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 15:37:03 ID:ZVbP+QPi
>>842
同意。
霊障を取っても、自分の嗜好生活が変わらなければまた憑くよ。

でも対症療法で、励ましや環境の変化も利用するといいかもね。
そういう意味ではお守りなんかも心理的効果はある。

845 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 15:43:21 ID:+57ecQjO
フラシーボ効果ってやつですか?


846 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:10:13 ID:Nv9vdPB8
医学も心理学も経済も、利用できるものは利用しなくっちゃね。

847 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:21:34 ID:+sF4Vv6e
悪い物は、付け入る隙があるから憑くんだよ
たとえば、明るい性格で心が綺麗な人がいるとする。
その人と一緒に誰かの悪口を言おうとは思わないでしょ。
なぜかと言えば、話が合わないし付け入る隙も無いから。

霊も人も同じで、気が合いそうな物を引き寄せる傾向があるんだよ。
だから自分が変わらなければ何の解決にもならない。

848 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:42:49 ID:lP15jMxi
悪因縁って何だろうね。

・先祖(親の因果が子に報い)
・前世(生まれ変わる前なので記憶なし)
・現世(良くも悪くも自分の意志で自業自得)

849 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:09:36 ID:ZG4XT7LZ
御守りってふつうに効果あるよ

850 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:25:41 ID:+sF4Vv6e
>>848
人は動物と違って、生き方を選ばなければいけない。
それは多くの犠牲の上に生きる事を人類が、知らぬ間に選択したからだよね。
様々な選択は、時に人を迷わせ、間違った方向に進んでしまう。
これが悪因縁だとおもう。
全ての人にちゃんと返ってきてる。

851 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 22:20:07 ID:4TdEuU16
淫欲の霊 浪費の霊 怪我と病気の霊
家庭不運の霊
すべて洗礼を受けていながら神様に逆らう生活をした結果だと思いました。
神様は生きています。許してください

852 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 22:33:22 ID:6cfMdT36
南無様
おいくらならやって頂けますか?私は一万円でお願いしたいのですが・・・、今お金がないのです。

853 :南無大師遍照金剛:2006/12/07(木) 23:22:45 ID:GuM/15IX
>>852釣りだったんです(汗)
冗談です
ごめんなさい(>人<)

854 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:28:03 ID:6cfMdT36
釣られました。どうもありがとう。

855 :南無大師遍照金剛:2006/12/08(金) 08:22:31 ID:vXoHf+o1
苦集滅道
苦集とは苦の集まり
滅道とは滅ぼす道
苦の集まりを滅ぼす道
道とは八正道
八聖道
苦を克服するには八つの方法(道)がある
とお釈迦様が説いております

856 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:23:48 ID:2v8gdoof
>苦を克服するには八つの方法(道)がある

八つの方法とは?


857 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 18:32:32 ID:AS3Sx2Rf
>>855

一応、そういう知識はあるんだな・・。 
まさか、勉強させてもらうとは・・。

858 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 18:34:58 ID:AS3Sx2Rf
>>856

少しは、自分で調べなよ。ネット使えるんだから。

859 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 15:52:05 ID:GCs/BmUf
霊視出来るって言う人のところに行って来たよ。
一時間半で3500円。

その人は、40歳のときうつ病になって、病院では、起きてたら死にたくなるから寝てなさいっていう
治療ばかりで、寝ていても治らないと思って病院から逃げ出したんだって。
でも、不安定な心で酒を飲んでも体を壊すだけだし、パチンコに行けば依存症になって借金が出来るだけだから、
お経を一時間でも二時間でもあげてみようと思ったんだって。

そしたら見えなかったものが見えるようになってきて、今のお仕事をするようになったんだって。

860 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 15:55:40 ID:GCs/BmUf
きっかけって、悪因縁ばかりとは言えないね。

ワタシは、これ以上自分を責めても答えが出ない。客観的なアドバイスを貰おうと思って
霊視に行くことを思い立ったんだけど。

861 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 16:04:51 ID:Lq1HyfCx
>>851

ちゃんとお詫びをして許してもらった方が良いですよ
それとも、あなたは勝手に契約を握り潰し、嘘まみれの人生を送るのですか?

あなたはどうしたいのですか?

862 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 16:07:29 ID:Lq1HyfCx
反逆に関わった人々は、皆不幸になります

863 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 17:05:47 ID:Lq1HyfCx
>>851

神様が生きているのならば、直接会えばいい
さもなければ、あなたは廃人同然になり、周囲を不幸にするでしょう

864 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 17:09:06 ID:Lq1HyfCx
彼女は嘘をつくごとに、その瞳から光を失い、
心を蝕み、やがてはその身をも滅ぼすでしょう

周囲を滅ぼし、組織を滅ぼすのです

865 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 17:18:40 ID:Lq1HyfCx
薬剤を用いれば、
一時的に苦から解放されると思いますが、それはほんの一瞬です

866 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 17:19:42 ID:Lq1HyfCx
神様が生きてるのならば、直接会って交渉すればいい

867 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 17:37:02 ID:Lq1HyfCx
>>838
>嫉妬と憎悪から逃れられないのは誰ですか?
>もう終わりにしたいなら、「第三者の見たて」に耳を貸してみませんか?

怒りも哀しみも通り越して、憐みの情しかありませんよ


868 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 20:37:51 ID:zibGpyiT
>>867
それなら、今度は非効率な人生を自分なりに受け入れて生きることですね。
苦しみはありますが、決して無駄ではありません。

あなたが知る輝きが彼女に届く日もありますよ。
曇りの日も太陽は天空に有ることに彼女も気が付けば。
気が付くか付かないか、ほんの少しのタイミングときっかけだけです。
遠回りが必要な人も居ますから。


869 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:27:05 ID:uCljR1Ec
思えば遠くへ来たもんだ

870 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:27:45 ID:uCljR1Ec
この先何処まで行くのやら

871 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:32:09 ID:ggrzCD3z
たかだか100年足らずの人生だからね。
映画を一本見るようなもんだ。

永遠のように感じる辛い時期もあるけれど、起承転結の複線でしかないから。
結果を楽しみにして、もう少し生きてみよう。

872 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:54:37 ID:uCljR1Ec
>>871

僧侶らしい事を言うようになってきましたね。

873 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 01:00:38 ID:uCljR1Ec
>>871

城みたいな家に住んでいて、金も腐るほどある。なのに、御世辞にも優れた人格じゃない人がいるけど、
なぜ、わざわざこの人がそんな裕福な身の上に生まれたのか、疑問を感じる事がある。
自分で努力して金持ちになったのなら分るが、産まれた所が百姓大臣であったと言うだけである。
少し普通よりか、足りない位の人間だ。
分らない。

874 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 02:06:22 ID:KeEcz6ML
>>868
あなたは全てを知って書いていますね
あなたはとんでもないことに加担したのですよ

私と彼女の30年越しのラブストーリーはとんでもない事になってます

875 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 02:39:27 ID:KeEcz6ML
>>868
あなたはやってはならない事をした
私と彼女が順調に交際し結婚していれば、あなたにも功徳があったはずです

876 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 02:57:09 ID:KeEcz6ML
>>868

曼荼羅は宇宙の縮図そのもの、そこには調和があります
それを信心する人達は効率を大事にしなけれなりません


877 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 04:58:40 ID:KeEcz6ML
名誉会長殿はお元気なのだろうか?
画像で見た限り、調子悪そうなのだが。。。

878 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 11:40:27 ID:uCljR1Ec
生まれてきたのは何故さ

879 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 11:41:49 ID:uCljR1Ec
教えて僕らはだれさ

880 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 11:42:24 ID:uCljR1Ec
遠い雲に聞いてみても何もいわない

881 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 11:55:07 ID:Ya/h07VG
懐かしい・・・。

882 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:04:30 ID:uCljR1Ec
だから探すんだ君と


883 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:05:27 ID:uCljR1Ec
でっかい青空の下で

884 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:06:12 ID:uCljR1Ec
ようこそココへ

885 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:23:56 ID:uCljR1Ec
くっくくっく(笑)

886 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:30:15 ID:uCljR1Ec
私の青い鳥

887 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:34:36 ID:uCljR1Ec
くっくくっく(笑)


888 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:47:40 ID:uCljR1Ec
くっくくっく(笑)


889 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:48:14 ID:uCljR1Ec
青い鳥


890 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:49:14 ID:uCljR1Ec
大鵬

891 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:04:22 ID:fRT0AxOZ
こんな人もいます。
生まれながらに悪因縁の男の日記。
みなさんは幸せなほうですよ。

>>http://blog.m.livedoor.jp/gidora07/index.cgi

892 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:15:34 ID:uCljR1Ec
北の湖

893 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:16:07 ID:uCljR1Ec
朝青龍

894 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:17:45 ID:uCljR1Ec
貴乃花

895 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:25:52 ID:uCljR1Ec
千代の富士

896 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:48:45 ID:P5VEMZYb
876 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 02:57:09 ID:KeEcz6ML
>>868

曼荼羅は宇宙の縮図そのもの、そこには調和があります
それを信心する人達は効率を大事にしなけれなりません

・・・ソウカに命を懸けると、裏切られたときキミのようになるのか?

897 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 16:15:37 ID:P5VEMZYb
ワタシは何にも加担していないよ。

キミにメッセージを送り続けているだけだよ。
キミには他の世界が見えなくなってしまっているからw

898 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 18:06:51 ID:uCljR1Ec
若乃花

899 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 18:17:01 ID:uCljR1Ec


900 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 18:17:48 ID:uCljR1Ec
大乃国

901 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:12:28 ID:KeEcz6ML
>>847
>悪い物は、付け入る隙があるから憑くんだよ
>たとえば、明るい性格で心が綺麗な人がいるとする。
>その人と一緒に誰かの悪口を言おうとは思わないでしょ。

簡単に反論できますね
例えば、夜寝ている間に、自分の家が連続放火魔のターゲットにされたとする
あなたは、付け入る隙が会ったら、仕方ないと思えますか?
また、明るくて心の綺麗なAさんとBさんがお酒を飲みながら、
何の悪気もなく「Cさんってちょっとマントヒヒに似ているよね」言ったとする
別に本人達は悪口のつもりはない
でもこの話が別な人間によって誇張され、宣伝されれば、悪口にもなりうる

902 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 21:15:04 ID:KeEcz6ML
>>896
私は草加の人間ではない
彼女が草加の人間だっただけだ

903 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:51:12 ID:uCljR1Ec
そうか

904 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:52:46 ID:uCljR1Ec
寺尾

905 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:16:39 ID:KeEcz6ML
悪意ある言霊遊びはうんざりですよ

うちの近所の人達は裏事情を知ってるだけに、心なしか表情がかたい


906 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:25:19 ID:KeEcz6ML
エライ迷惑です

周囲の方々は二人の恋路を引き裂くのに、十五年、いや三十年以上費やしたのです
お隣りさんなんかは、さっさと私達をくっつけた方が功徳がたくさん出たのに。。。

しかし、その方は引き裂く方に加担した

907 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:01:59 ID:Zk95H7NU
西から昇り東に降りた太陽は、あなた方を中華の渦に引きずり込むでしょう
中華は巨大なカラカラのスポンジ、つまりブラックホールのようなもの

また総懺悔かな
しかし、それがあなた方の総意ならば、仕方ないですね

日本をダメにするのは他ならぬ日本人とは
近所の人々のあの勝ち誇ったようなほくそ笑み
全く訳も分からず、のん気なものです

908 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:30:27 ID:InzhMDAu
>>901
論点がかなりずれてる。
847が言ってるのは、類は友を呼ぶって事。

909 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 13:34:01 ID:bdNlYy/f
>>902
ソウカの人々は、何のためにあなた方を別れさせたのですか?
宗教的な違いですか?
ソウカはあなたのいう功徳を信じないでしょうね。
彼らの洗脳が解かれる事はあるのでしょうかw

彼らは物質的な都合主義で、現実の価値を手に入れようとしますから。
それを勝利だと思っていますから。

910 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:56:37 ID:Zk95H7NU
>>909
層化の人々というと語弊がありますね
餓鬼のような方々が私と彼女の間を引き裂き、別な方とくっ付けた方が得があると判断したのではないでしょうかね
彼女はそんな人達の立身出世や遊興の代償にされたと思います
そして、彼女もその事に気が付いているでしょう

ちなみに、彼女は愛の人でした
あなたが言う一般的な層化の方とは違います


911 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:00:24 ID:Zk95H7NU
>>908
類は友を呼ぶなのは、私と彼女ではなく、十数年に渡りしつこく私達を引き裂いた方々です
私と彼女にはさして罪はないです
私達はむしろ被害者です


912 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:10:07 ID:Zk95H7NU
>>909

今の私に偉そうな事は言えませんが、彼らの考え方は原始資本主義的ですよね
ゲンブツ重視ですもんね
一番簡単な功徳の取り方はお金持ちに集ることです
私はスーパーリッチでも、それの子息でもない

よって、一部の餓鬼のような方々は持てる者へ彼女を引き渡すため、ありとあらゆる手立てをこうじて私と彼女を引き裂こうとした

諸々のことを考えれば、私達が一緒にいた方が良かったんですけどね

913 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:11:44 ID:Zk95H7NU
>>909
失礼ですが、あなたの所属は何ですか?
もしかして公安の方ですか

914 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 16:13:10 ID:pKbBYjrE
ID:Zk95H7NUは何が言いたいの?
何かに執着してこのスレに張り付いてるのは分かるんだけど・・・

915 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 17:34:14 ID:VYrfYXRX
これはここで聞く分野なのかな?
先日一泊二日の予定で創神会という所の心霊エネルギー治療を受けました。
関東から飛行機で僕の県まで来て、ホテルに泊まって二日掛かりでした。
と言いましても、治療は実際には二日で計10分あるかないかで、後は
喋っていました。
2〜3日中に[神の言葉]を書いて郵送するのでそれを毎朝・晩に読む
ように言われ治療費と飛行機代、ホテル代を支払いましたが、10日
経っても[神の言葉]が送られて来ないばかりか、連絡の携帯は鳴るけれど
絶対に出ない、[事務局]と言う一度も人の出た事の無い一般回線も結局
その携帯に転送で結果は同じ、更に連絡が着かないので使ってみようと思い
HPのメールアドレスに送ろうとしたらアドレスが使えず送れません。
そして、「直っている」と言われた病気は再検査で全く治っていませんでした。
病気が治っていないあまりの失望に何度か電話を試みましたが結果は同じ。
これって、いわゆる「やられた」と言う事なのでしょうか?
どなたか同じように同会に接触した方はおられませんか?
このままではどうしても納得がいかないのです。

916 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:00:50 ID:Zk95H7NU
>>915
それは『やられた』ということだと思います
警察に行きましょう

917 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:02:00 ID:Zk95H7NU
>>914
ID:uCljR1Ecさんの方が不思議なレスを繰り返してますよ

918 :915:2006/12/11(月) 18:23:25 ID:VYrfYXRX
下記HPなのですが、やはり「やられた」のでしょうか・・・・。
純粋な気持ちで藁をもつかむ気持ちでここへ連絡したのに、やりきれない
気持ちでいっぱいです・・・・・。
病気は自然治癒もせず、薬も効かない病なので本当に助けてもらいたかった。

http://www.nishi-shinjuku.net/~soushinkai/index.html

919 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:43:41 ID:Zk95H7NU
>>914

私は十数年に渡り、層化の生霊から霊障を受け、最愛の人と貴重な人脈を失いました
もしかしたら、十数年ではなく三十何年に及ぶ霊障かも知れません。最悪です。

ハッキリ申し上げて、ウザイです

920 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 18:58:24 ID:Zk95H7NU
生霊の一人が狙っていたのはうちの土地だったらしいです
その生霊、さっさと私達の仲取り持って、縁談進めた方が、
その生霊は仲人やって、且つリーズナブルなお値段で土地ゲットをできたのに。

ドスケベ根性出して引っ剥がそうとするから、話がこじれるんですよ

921 :南無大師遍照金剛:2006/12/11(月) 19:00:56 ID:7dHbARMw
頑張ってくらぱぃ(; _ ;)/~~

922 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:02:30 ID:NdiIB0k5
>>911
>類は友を呼ぶなのは、私と彼女ではなく、十数年に渡りしつこく私達を引き裂いた方々です
>私と彼女にはさして罪はないです
>私達はむしろ被害者です

何言ってんの??
「あなたと彼女の事」になんか触れてないよねぇ?
何の脈略も無いところからわけの分からない話されても意味不明。

物凄い自己中だね。

923 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:03:58 ID:tNGk6E4S
宗教で治るのは家族問題・人間関係から精神的な心の病気のみ。
だとしても、家族に頼れない人が、宗教の人に頼ることで気持ちが楽になるだけ。
だからといって、重症な心の病は絶対に治らない。

924 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:28:02 ID:Zk95H7NU
>>922
彼女は私にとって太陽、同時に私も彼女にとっては太陽。
二人が結婚してれば、私達は二つの太陽になり、周囲に幸福を降り注いだでしょう

創価はあくまでも日蓮がベース。
日蓮のご遺文に書かれてる西から昇る太陽や二つの太陽を信じれなければ、信心足らずでございます

私は西のフィールドのど真ん中から昇ったお日様の子供。
そして彼女は私とソウカの皆さんの橋渡し役。

真実の愛に第三者への利益供与などない

925 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:34:21 ID:Zk95H7NU
私と彼女の婚姻を潰した輩は、日蓮さんのお顔に泥を塗ったも同然。
きっとソウカの皆様から、そしてあの大先生からも糞ミソの扱いをされるでしょう

人を見る目もない強欲張りと罵られるでしょう
また一族郎党からも馬鹿ボケカスの扱いをされるでしょう



926 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:37:24 ID:NdiIB0k5
だめだw
完全に逝っちゃってるww

927 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:16:24 ID:NGdJ0rIR
日蓮宗はえらい迷惑しています。

928 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:17:38 ID:NGdJ0rIR
日蓮宗はえらい迷惑しています。


929 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:23:47 ID:NGdJ0rIR
連投失礼

930 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:24:40 ID:NGdJ0rIR
正宗と創価は関係有るのか?


931 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:28:29 ID:NGdJ0rIR
>>923

 下手すると余計に悪くされるよ。その可能性のほうが高い。大体、来る信者は非常識が多いからね。
 千葉の、柏の豊稲荷に行ってごらん。

932 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:29:55 ID:NGdJ0rIR
変なものをしょって帰ってくる事になる。

933 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:49:46 ID:45DK3c5P
千葉の豊稲荷様のところに行くと何かあるんですか?

934 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:57:50 ID:NGdJ0rIR
変なものをしょって帰ってくる事になる。




935 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:30:15 ID:Zk95H7NU
>>930

正宗から破門されたのがソウカでしょ

936 :915:2006/12/11(月) 22:30:18 ID:VYrfYXRX
申し訳ありません、今日の夜創神会の方から連絡がありました。
アメリカ出張等でごたごたしていた様です。
(アメリカ出張の話は聞いていましたがいつ行くのかは知りませんでした)
こちらの精神的余裕の無さから来る早とちりで書き込んでしまいまして
申し訳ございません。
もう普通にスルーして頂いて構いませんので・・・・・。

937 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:42:03 ID:WIdptPTn
912 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:10:07 ID:Zk95H7NU
>>909

今の私に偉そうな事は言えませんが、彼らの考え方は原始資本主義的ですよね
ゲンブツ重視ですもんね
一番簡単な功徳の取り方はお金持ちに集ることです
私はスーパーリッチでも、それの子息でもない

よって、一部の餓鬼のような方々は持てる者へ彼女を引き渡すため、ありとあらゆる手立てをこうじて私と彼女を引き裂こうとした

諸々のことを考えれば、私達が一緒にいた方が良かったんですけどね


913 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:11:44 ID:Zk95H7NU
>>909
失礼ですが、あなたの所属は何ですか?
もしかして公安の方ですか


・・・あなたの気持ちは良くわかりますよ。
ワタシの彼がソウカでした。今は別れたので彼ではありません。
今でも見守っています。
別れたからと言って、太陽はなくなりません。
霊的なつながりを、今も強く感じています。

938 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:45:04 ID:WIdptPTn
914 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 16:13:10 ID:pKbBYjrE
ID:Zk95H7NUは何が言いたいの?
何かに執着してこのスレに張り付いてるのは分かるんだけど・・・


・・・悪因縁繋がりだと思います。
でも、今悪だと見えることも悪とは限らない、自分のメンタル次第で未来は開けるのだと思います。


939 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:53:32 ID:WIdptPTn
>>924
>創価はあくまでも日蓮がベース。
>日蓮のご遺文に書かれてる西から昇る太陽や二つの太陽を信じれなければ、信心足らずでございます

あなたソウカじゃないのに、信じてるわけねw
そしてソウカの人々には、太陽だと認められてないわけねw

こっちの世界に返ってきなさい。

940 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:05:44 ID:Zk95H7NU
>>940
なるほど、レスに失礼な内容ありましたことお詫び申し上げます
ところで、あなたはなぜソウカの彼と別れたのですか?
宗教や価値観の違いですか?

941 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:07:38 ID:Zk95H7NU
>>940はアンカーの付け間違いです

>>940>>937

942 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:13:03 ID:Zk95H7NU
>>393
ソウカの人々がどう思うと・・・、彼女が私を太陽だと思っていたならそれでいい
私も彼女を太陽だと思っていましたから

彼女との出会いは特別過ぎます
最近思い出したのですが、初対面は三歳のときでした

943 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:17:43 ID:WIdptPTn
はい。はっきりソウカを否定します。
「ホウボウ?の罪」だと言われました。

「『法』に逆らっているのは私のほうではないから、私の生き方を見ていてくれ」
「ワタシには「ホウボウの罪」は適用されないから見ててごらん」
と、それぞれに違う道を行くことを選択しました。
彼は非道なことを、ソウカに従ってやり続けています。
彼が疑問を持った時、ワタシは彼を迎えますよ。

944 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:22:18 ID:WIdptPTn
>>942
その縁には意味がありますよ。
あなたの生き方は、必ず彼女に影響を与えます。
個人の太陽で終わらず、今出来ることを社会に向けてやってみてください。
強くなれる機会がやってきたのですよ。

945 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 17:23:22 ID:ZDkqQGgj
ソウカには色々な人がいますから
悪い人もたくさんいます

ただ、彼女は悪い人ではなかったと思う
今はどうか知らないけどね

946 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 17:49:01 ID:ZDkqQGgj
チルチルとミチルは幸せの青い鳥を捕まえかけたのに、森で離れ離れになってしましました
僕らの青い鳥はもう帰って来ないかもしれない

たった一人の女の子のささやかな幸福すら、すり身にするような組織に何の存在価値があろうか
私は疑問に思う

947 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 17:54:33 ID:ZDkqQGgj
>>943
ソウカにもいい人はたくさんいますよ
ただ、その反面、極悪人もいます

そういう人達は友達面して、他人の幸せを喰いモノにします

あなたの元彼はどっちですかね?
以外に、組織が彼にやられているのではなく、
彼が自ら望んでそういうグループに属しているのかも知れませんよ

あの大先生は評判芳しくありませんが、意外に人物かも知れませんよ

948 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 21:01:27 ID:D1/AXf1e
今年も暮れようとしている。
余り良い年ではなかった。
そして、誰にも霊視を依頼する事もなかった。
依頼の一歩手前まで行きながら、千葉の豊稲荷の修験者には約束を忘れられ、
豊稲荷自体は、先代から来ている寄付の多い信者には頭が上がらないという俗っぽい
一面を見せられた。来てる信者の質は低い。また、修験者といっても、人格は未熟である

 

949 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 21:04:34 ID:D1/AXf1e
創価に限らず、宗教者といえども人格が低いのが山程居る。法力がある者も居るが、
人格の高低と、法力の有無はまったく別だということが分った。

950 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 21:08:26 ID:D1/AXf1e
豊稲荷もそうだが、質の悪い信者は、お経なりがご利益を得るための道具だと思っている。
勿論意味など知らない。調べようとしない。
大体目が合ったくらいで睨みつけてくるような、非常識な嫁を自慢げにつれてくる家族。
それを先代から来ているが、名前は分らないと、平気でうそぶく、翠厳という代表者。

951 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:43:19 ID:D1/AXf1e
一月

952 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:44:29 ID:D1/AXf1e
二月

953 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:46:09 ID:D1/AXf1e
>>935

 情報有難う。了解。

954 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:48:11 ID:D1/AXf1e
滅多やたらには救われないという事が分った。
救われてしまったら、修行にならないし。
苦労するために生まれてきてるのだから・・。

955 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:49:00 ID:D1/AXf1e
>>954

 考えを変えれば救われるだろう

956 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:49:43 ID:D1/AXf1e
>>955

 自作自演

957 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:52:43 ID:D1/AXf1e
秋  川  雅  史 (初)
Aqua Timez (初)
五  木 ひ ろ し (36)
w−inds. (5)
ORANGE RANGE (2)
北  島  三  郎 (43)
北  山 た け し (2)
ゴ ス ペ ラ ー ズ (6)
コ ブ ク ロ (2)
さ だ  ま さ し (18)
SEAMO (初)
ス ガ  シ カ オ (初)
ス キ マ ス イ ッ チ (2)
S M A P (14)
DJ OZMA (初)
T O K I O (13)
徳  永  英  明 (初)
鳥  羽  一  郎 (19)
氷  川 き よ し (7)
布  施   明 (22)
細  川 た か し (32)
堀  内  孝  雄 (17)
ポルノグラフィティ (5)
前  川    清 (16)
美  川  憲  一 (23)
森    進  一 (39)
W a T (2)


958 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:53:59 ID:D1/AXf1e
aiko (5)
絢  香 (初)
ア ン ジ ェ ラ ・ ア キ (初)
石  川 さ ゆ り (29)
今  井  美  樹 (初)
大  塚    愛 (3)
川  中  美  幸 (19)
G  A  M
& モーニング娘。 (初)
(9)
香  西 か お り (14)
倖  田  來  未 (2)
伍  代  夏  子 (13)
小  林  幸  子 (28)
坂  本  冬  美 (18)
天  童 よ し み (11)
DREAMS COME TRUE (11)
中  島  美  嘉 (5)
長  山  洋  子 (13)
夏  川  り  み (5)
浜  崎 あ ゆ み (8)
平  原  綾  香 (3)
藤   あ や 子 (15)
B o A (5)
BONNIE PINK (初)
水  森 か お り (4)
mihimaru GT (初)
森    昌  子 (15)
和  田 ア キ 子 (30)


959 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:56:21 ID:D1/AXf1e
外人に日本の仏教で葬式やったら、成仏するのだろうか?

960 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 22:57:15 ID:D1/AXf1e
逆に日本人にキリスト教で葬式やったら救われるのか??

961 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:02:15 ID:D1/AXf1e
霊障に悩む人は弱気な人も多い。気が強く、我も強くても、
弱気なところが多いのである。弱気な部分が多いとエネルギーが低下したり、
精神面を洗脳、操られるような影響を受けやすい条件を作ってしまう。自分では、
どうしてもコントロールできないという人は霊のみでなく、
憑かれている当人も同時に浄化してもらうことである。
そして重要なことは、あなたが関心あるものを引き寄せてしまうのも真理
なのだから、いたずらに霊に興味や関心を持って霊が出るといわれている
場所に近づくことなどはやめておくべきだ。

962 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:03:43 ID:D1/AXf1e
>>959
>>960

 意味とかじゃなくて、満足度ということで成仏は可能ではないだろうか・・・?

963 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:04:25 ID:D1/AXf1e
>>962

 同意

964 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:06:38 ID:D1/AXf1e
霊感の強い人
また霊感の強い人、霊媒体質のような人も日が暮れてから、
神社、仏閣、墓などにも行かないように注意すべきだろう。
(なるべく午前中に行くとかして)そしてその神社、仏閣を守っていたり、
関っている宮司、僧侶などの人間性もよく見極めた上で、陰気で暗い感じの、
掃除の行き届いていないような所もなるべく避けたほうが良いだろう。
無知な行動によって自分に全く関係のない霊まで引き寄せてしまうのは
愚かなことだからだ。もう一度内面的な重要性について繰り返しておくが、
やみくもに恐れたりはしないことだ。恐れや不安の強い感情は負のエネルギー
なので憑かれ易い状態になってしまう


965 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:07:58 ID:D1/AXf1e
】霊障、悪因縁から救われた人
>いません

966 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:08:35 ID:D1/AXf1e
セナ

967 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:10:07 ID:D1/AXf1e
プロスト

968 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:17:08 ID:D1/AXf1e
マンセル

969 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:17:40 ID:D1/AXf1e
パ獲れ^ぜ

970 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:18:15 ID:D1/AXf1e
中島

971 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:19:02 ID:D1/AXf1e
亜遇利

972 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:19:45 ID:D1/AXf1e
もんとーや

973 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:20:39 ID:D1/AXf1e
琢磨

974 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 08:54:57 ID:EUdjDSUd
北の国から1

975 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 08:56:32 ID:EUdjDSUd
北の国から2

976 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 08:57:23 ID:EUdjDSUd
北の国から3

977 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:01:54 ID:EUdjDSUd
北の国から4

978 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:04:38 ID:EUdjDSUd
北の国から5

979 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:05:16 ID:EUdjDSUd
北の国から6


980 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:11:26 ID:EUdjDSUd
北の国から7

981 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:23:02 ID:EUdjDSUd
北の国から8

982 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:23:37 ID:EUdjDSUd
トヨタ

983 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:24:49 ID:EUdjDSUd
日産

984 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:42:19 ID:EUdjDSUd
神経の「経」の字には「土」という字が含まれている。
なので、神経の病気は土地の障りから来ると、あるインチキ僧侶が言っていた。
単なる、語呂合わせだが、騙される信者も結構居る。

985 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 09:44:39 ID:EUdjDSUd
:お大師様かまってチョ♪ :
ヽ(´ー`)ノ
ボンレス♪
ボンレス♪

986 :お大師様かまってチョ:2006/12/13(水) 10:02:00 ID:EUdjDSUd
ヽ(´ー`)ノ
ボンレス♪
ボンレス♪

こいつだけが真実 


987 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 10:21:36 ID:EUdjDSUd
亀田

988 :乱打枝:2006/12/13(水) 10:22:53 ID:EUdjDSUd
ランダエダ

989 :お大師様かまってチョ♪:2006/12/13(水) 10:53:10 ID:LKx1ssr3
(*^_^*)南無大師遍照金剛


990 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 11:29:57 ID:EUdjDSUd
(*^_^*)南無大師遍照金剛

991 :お大師様かまってチョ♪:2006/12/13(水) 11:31:46 ID:EUdjDSUd
(*^_^*)南無大師遍照金剛

992 :お大師様かまってチョ♪:2006/12/13(水) 11:32:52 ID:EUdjDSUd
>>991

 亀田がKO負けしますように。
 お大師様、計らってチョ

993 :南無大師遍照金剛:2006/12/13(水) 12:03:01 ID:LKx1ssr3
う〜ん
どうかな(笑)
怪我はわざとらしいね
今の時期に合わせたくて延期しちゃったね(笑)
亀田必死だね
キットカット配ってゲン担ぎしてるもんね
んなもん要らないのにね
必死で練習したんだろね(笑)


994 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:05:51 ID:EUdjDSUd
>>993

 お大師様、
 歴代の日本の世界チャンピオンで、みな同じ階級と考えて、一番強いボクサーを挙げちょうだい。
 考えると夜も眠れません。

995 :南無大師遍照金剛:2006/12/13(水) 12:32:28 ID:LKx1ssr3
(?_?)知らん

996 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 14:18:56 ID:WSrqIDzh
>>1
              ,,.. -──- 、,
            ,. ‐'":::::::::::::::::   ....:``'-、
         ,/::::::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::ヾ:、      ,....,
          /::::::::::::::: ..:::::::::::::::i、::::::::::::::::::::'、':,.    /  ヽ
       /::::::::::: ....:::::::::::::::::::::i:::!`、:ト、::::::::::::i i!   /     i
      i   ...::::::|'、ヽ;::::::::::::::|,!:!__リ,,'iヽ::l''、:'、   /      /
        | ..::::::::;:::i!:i ヾ:、ヽ:::::::::| リ , -─ リ i;il:ヽ, i    /    あはははは〜
       l:::::::::::::::i',i ':i ,メ、 \;:l '゙    `、 !::::/l ...::::::/``ヽ
      l::ヽ:::::ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、  こいつ2ちゃんの書きこみ
       i:::::>、:ヾ,' /     _,.. -‐'ヾi    ,レ'::::::::::;r':..   /  i_\
        i:::i. `'‐,ゝ    i"       '! ,.‐''" :::::::::::i゙::::::::.../.  ノ 'i    信じてるよ
          !::\ `ヽ    ':,     l{   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  !
          l::::::::`''‐r\    ヽ.,__,.ノィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ
         |::::::::;ィ:::}、 ``'''─--、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::
          !::::::/ i:::|、\     ヾ´. i  ヽ   、''‐-、_::::::::::::::::: /
        i:::::/ i:::ハヽ`''‐、/l__\,| /    ヽ--、,.ニ=‐--‐'"


997 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 14:20:28 ID:WSrqIDzh
 

998 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 14:23:15 ID:WSrqIDzh
 

999 :南無大師遍照金剛:2006/12/13(水) 14:26:41 ID:LKx1ssr3
南無大師遍照金剛

1000 :南無大師遍照金剛:2006/12/13(水) 14:36:19 ID:LKx1ssr3
南無大師遍照金剛

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)