5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原始佛教 その18

1 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/05(水) 10:13:33 ID:vidIIoFe
監理不行き届きでDAT墜ちにつき一応建てます。
↓への誘導スレにしても良いのですけどね。
http://jbbs.livedoor.jp/study/6782/

ここではアーガマ(漢訳阿含經典など)やニカーヤ(パーリ佛典)に説かれている教法や教理
を中心に、様々な議論を重ねて行けたらと思います。佛教の原点を闡明できる良スレにな
る こと期待しております。引き続きよろしくお引き立てのほどを。

 自説の主張に際しては、最低限の論拠や根拠を併せて提示されるようお願い申し上
げます。原始佛教関連以外の話題は当該スレッドか新たなスレッドを建ててお願いいたしま
す。 スレ違いの妄想デムパ発言には終始黙殺・完全無視が吉と思われます。
http://etc3.2ch.net/denpa/あたりへ誘導して指し上げれば宜しいかと存じます。立論議
論に際しては首尾一貫・理路整然を心がけて頂きたく存じます。
【前スレ】http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1132482980/l50

【参照資料】
独り言 ◆ZZW30U26joさんのご厚意による過去ログ保管サイト(多謝深謝です)。
http://www.geocities.jp/jfcps873/index1.html

追記:スレに出没しては無意味有害有毒な病的朦朧言説を排泄し続ける外道「机龍之介」、
同じく病的粘着を続ける「栗花 馨」ならびに「カラスの唄」という、スレ荒し常習者は一切
出入厳禁。カキコがあっても無視・スルーでお願いいたします。尚、これらにレスを与える
ことも荒し行為と認定いたします。

2 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/05(水) 10:17:04 ID:vidIIoFe
参考サイト】その1
web上で読める原始佛典の和訳として、
『スッタニパータ』では
http://sugano.web.infoseek.co.jp/butu/buuta0.htm
『ダンマパダ』ならば
http://sugano.web.infoseek.co.jp/butu/sinri-0.htm
がありますが、誤字誤写が多いので、原本の岩波文庫のものを註釈共々参照検討する必要があります。

他に、「ブッダのまなざし 翻訳編」というページもありますが、
http://www.j-theravada.net/sakhi/buddha_manazashi-0.html
「日本テーラワーダ仏教協会」という、部派佛教の一派である南方分別説部の流れを汲む一団体のサイ
ト内のものであることに留意し、念頭に置く必要があります。

インド思想史における佛教の成立やその展開を把握するには
http://lapc01.ippan.numazu-ct.ac.jp/b/bukkyou1.htm
が非常に有益で参考になります。

佛教思想の特徴を明快に説明したものとしては
http://www.j-world.com/usr/sakura/buddhism/index.html
が参考になると思います。

漢訳阿含經典等は以下で閲覧出来ます。語句検索も出来て便利(?)です。
http://w3.cbeta.org/

3 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/05(水) 10:18:17 ID:vidIIoFe
参考サイト】その2
web上で読めるパーリ文献としては、原語なら、
http://www.sub.uni-goettingen.de/ebene_1/fiindolo/gretil.htm#Pali
http://www.metta.lk/tipitaka/
http://www.tipitaka.org/tipitaka/booklistframe2.html *アッタカター&ティーカー註釈つき
などがあります。フォントのダウンロードとインストールをお忘れなく。

パーリ文献協会版のパーリ語辞典。
http://dsal.uchicago.edu/dictionaries/pali/

パーリ三藏の英訳です。
http://www.accesstoinsight.org/canon/index.html

サンスクリット語関連サイトなら、
Monier-Williamsのサンスクリット語辞典。
http://webapps.uni-koeln.de/tamil/

Apteのサンスクリット語辞典。
http://www3.aa.tufs.ac.jp/%7Etjun/sktdic/index.html

サンスクリット文法等。
http://www.manduuka.net/sanskrit/index.htm
などがあります。


4 :南無大師遍照金剛:2006/07/05(水) 10:42:29 ID:WXEU4WrZ
ヽ(´∇`)ノ

5 :独り言 ◆ZZW30U26jo :2006/07/05(水) 14:48:32 ID:bUaKdTiQ
あら、立ちましたか。
スレ立てお疲れです>阿呆陀羅經さん

6 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/05(水) 17:56:03 ID:avMdgAwQ
>>5
毎度です。コアな談論は他所でやるとしても、2chはロビー代わりにはなるでしょうし。

7 :独り言 ◆ZZW30U26jo :2006/07/10(月) 18:58:52 ID:WOkDvzha
即死回避保守

8 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/10(月) 21:39:52 ID:jDVDsISA
一応保守w

9 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/10(月) 21:44:34 ID:jDVDsISA
>>7
お世話さまです。やはりあちらの方がずっとまともな人が集まっていますね(笑)。
DQNもたまにはいますけど、稀な方です。

10 :独り言 ◆ZZW30U26jo :2006/07/13(木) 20:02:48 ID:o/FPDXU3
>>9
ですねー。
まぁここはサロンとして利用しましょうか。

保守

11 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/16(日) 10:40:36 ID:Oojoc0wW
>10
此方で知己になった主な方々は、向こうを母屋にされつつあると思いますが、ここはそのロビーというか、サロンもしくは
控えの間くらいの機能は果たせると思います。折角ですので何か資料の提示を。

http://depts.washington.edu/ebmp/contact.php
大英博物館とワシントン大学の協同による
“Early Buddhist Manuscripts Project”。
近年アフガニスタンで出土したガンダーラ語の『ダルマパダ(法句經)』や『スッタニパータ』「犀角經」などの古写本、
いわゆる「最古の佛典」の写本画像と研究報告の一部が閲覧できます。

以下はその関連出版物。
大英博物館に所蔵されたカローシュティー写本断簡の研究総論。
http://www.amazon.com/gp/product/0295977698/002-6345928-7873628?%5Fencoding=UTF8&v=glance&n=283155
『ガンダーリーダルマパダ(法句經)』のカローシュティ文字写本の研究報告。
http://www.amazon.com/gp/product/0295980354/002-6345928-7873628?%5Fencoding=UTF8&v=glance&n=283155
同じく『スッタニパータ・犀角經』対応經部分の研究報告。
http://www.amazon.com/gp/product/0295980354/002-6345928-7873628?%5Fencoding=UTF8&v=glance&n=283155
『増壱阿含』形式經対応部分の研究報告。
http://www.amazon.com/gp/product/0295981857/qid=1136971091/sr=1-25/ref=sr_1_25/102-6539295-7344127?redirect=true&s=books&v=glance&n=283155
印刷装幀ともに立派ですので、読めなくとも書棚の装飾として鑑賞できます(笑)。

12 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/16(日) 15:18:17 ID:vQH/J6kP
URL訂正。
『ガンダーリーダルマパダ(法句經)』のカローシュティ文字写本の研究報告。
http://www.amazon.com/gp/product/0295983086/ref=pd_sim_b_3/102-5066870-6969745?%5Fencoding=UTF8&v=glance&n=283155

13 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/21(金) 09:43:30 ID:crluf9eH
監理age

14 :独り言 ◆ZZW30U26jo :2006/07/23(日) 16:30:18 ID:2J68yW2a
保守

15 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/07/27(木) 15:04:31 ID:y0LytiUQ
アホウ陀羅經よ、お前らが次スレ立てるときは、
佛教を、学問する。というようなスレタイにしろと言っただろう。
なにまた原始佛教を名乗ってる?
お前らのアプローチは、真理を追究するというより、学問的に理解するというものだ。
もっと言うと、今の常識で理解するじゃねぇの?

ところで、アホウ陀羅經よ、仏典に出てくる、来世とは、今生における、未来のことを言ってるのかい?
ケラケラ笑うしかねェよな。アホウ陀羅經さんよ。ケラケラ。ククク、あーはははは〜何気に笑い転げてきた。
ひー腹いてぇ。自分達は賢いと思ってるアホを観察してると真に滑稽だ。
わ〜ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは

16 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/28(金) 09:18:00 ID:iiQJR47M
監理

17 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/07/28(金) 10:57:55 ID:Qr1I891A
>>16
アホウ陀羅經よ、お前達は、頭がいいつもりでいるようだが、
実は、ただの凡夫だってことに気付いているかい?ククク。

18 :↑ ↑:2006/07/28(金) 23:17:29 ID:GP5Be50b
 こいつ、なんやねん。
人生の無駄時間浪費は止めて
もっと生産的な議論をやろう。

 それに、古い録音ながらマリア・カラスの歌声は、
異常に集中的な吸引力がある。
 カラスも人類にそれだけの吸引力のある生産的な
真言を一言でも発せられたら、生きている意味もあった
というものだ。
 カラスのくせに「アホー」とばかり鳴くな。

19 :釈迦原理主義者:2006/07/28(金) 23:21:18 ID:GP5Be50b
18は俺だ。
もっとも、超忙しいので、ここをかまっている暇がない。
生産的な議論を深めとけよ。

20 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 23:32:04 ID:yt0feycd
カラスの歌は電波男と同じ位鼻息が荒いですね

21 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/29(土) 00:10:33 ID:cp4wZASo
>>18
> 古い録音ながらマリア・カラスの歌声は、
> 異常に集中的な吸引力がある。
52年スカラ座のマクベス夫人など凄まじい歌唱ですな。恐ろしや。


22 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/07/29(土) 11:18:25 ID:jdlJa0sI
>>15
バカはお引取りを。談話スレで暇人と遊んでたら?

23 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 11:39:25 ID:cujb3nXh
>>22
凡夫を凡夫と呼んで何が悪い。

ところであんた、まだ生きてたのか。
そいつはよかったな。とっくに死んでると思ってたぜ。
生きてる間に、早く悟れよ。手遅れになる前にな。ククク。

24 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/07/29(土) 11:40:13 ID:cujb3nXh
>>23
↑は、俺な

25 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/07/29(土) 17:32:27 ID:jdlJa0sI
>>23
本当に品が無い。下劣とでも言うのでしょうか?
ご心配なく、私は現在裁判沙汰を楽しんでおります。

あなたはこのスレッドには相応しくありません。どうかお引取りを。。

26 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/29(土) 19:53:46 ID:cp4wZASo
何やら異物混入が起こっているみたいですが、NGあぼ〜ん処理で基地害は排除されてますので
流れには何ら関係しませんし、スレ保守用にでも使役しておけばいいのではと思ってます(笑)。
まさに「何とかとハサミは使いよう」です(笑)。

27 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/07/29(土) 20:32:31 ID:jdlJa0sI
脳なし老人の「釈尊は常住論者だ」というカルト教義以下の様相を呈しているようですが、
こちらは、本来の方法で進みましょう。

28 :カラスの唄:2006/07/29(土) 20:51:01 ID:cujb3nXh
>>25
お宅に品がないとは言われたくないんだけどさ。
悪い冗談でしょ。ケラケラ。

ところでスレタイなんだけどさ、「仏教を学問する」がいやなら、
いっそのこと、「電波教」ってスレタイはどうだい?君らにぴったりだと思うんだがね〜

29 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/07/29(土) 21:28:44 ID:jdlJa0sI
>>28
あんたには付いてくることが出来ないでしょう。

30 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 21:58:52 ID:pAE7vzkK
あら、
電波先生降臨w
あっちのスレもさりげなくROMってるのねw

レベル低くてすまんね・・(^^;
おいら、自分の器以上のことは語れないから・・・
当然先生にもついていけないw
ま、生暖かく見物しててくんなまし・・・  ノシ

31 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/07/29(土) 22:00:17 ID:gukphV/s
>>29
あぁ、確かに電波教にはついていけんな(苦笑)

32 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/07/29(土) 22:10:01 ID:jdlJa0sI
>>30
あっちは今日ちょっと見ただけですよ。カルト化してしまってお化け屋敷になっていますね。
暇人が魑魅魍魎だから仕方ありませんが。。。。カラスはきちがいだし。。。。

無宗ださんが脱皮していますね。今日、三浦先生の所を覗いたら彼が頑張っているようです。
ローマナイズ君が絶賛していた石飛氏の現代論理学に対する無理解と無知には以前から言及
しておりましたが、研究者側から本格的な批判が出てきているようです。

彼女を批判するには

×ブッダの論理
○ブッダの理論

だけで十分なのですが、、、。現代論理学で経時間の因果関係を扱えないというのは間違いです。

33 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 22:20:21 ID:pAE7vzkK
そか、
電波先生も論理学の中の人だったっけw
おいらは、あの論理記号って奴が肌に合わなくてノータッチ。

あのやりとりがスレに流れ込んできたらヤだな・・・。
談話室じゃなくなっちゃうw (大乗運動でも起こすか?(爆  )


お元気そうで何より・・・w
じゃ ノシ

34 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/07/29(土) 22:21:43 ID:jdlJa0sI
>>33
論理学オンリーじゃないから気にしないで。
色んなアプローチがあってもいい。

でも論理学を曲解するのは黙ってられない。
それだけのことです。

35 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 01:22:40 ID:4pXFE/Ob
電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k= 霊能者バスターズ ◆KNcoA0o1ck
こちらで大活躍!
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1153528277/l50
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149838397/l50


36 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 11:46:33 ID:Y2dUUEmV
>>29
先生に対して失礼なこと言う奴がいるんですね。悪い奴だ。
ところで電波大先生。「釈尊は常住論者だ」とか言ってる人がいるんですか?
頭おかしいですよね。もちろん涅槃も、無常であり、無我ですよね?ねぇ、大先生。ククク。

37 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 11:59:21 ID:eJ2TUS8t
>>36
涅槃は無常でも、無我でもない。それは「無」だ!!
とか偉そうに言い出すぜ。おっとそいつは禅宗だったけか(苦笑)

38 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/07/30(日) 13:52:47 ID:bLx5ibgl
>>36
では涅槃は作られたものだという主張をし、その根拠と論証をあなたはしないといけない。
これだけ易しく言えばノータリンでも意味がわかるでしょう。

39 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 14:14:20 ID:eJ2TUS8t
おやおや、大先生は皮肉がわからないらしい。

40 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/30(日) 14:53:27 ID:UGbsRHRy
>>38
NGあぼ〜んの、「ノータリン」もとい「脳無し」には、何を如何に易しく言っても無駄でしょう。

41 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/31(月) 09:16:04 ID:4iIe+0or
>>34
件の本、さぞ面白かろうと初発時にネット購入したのですが、冒頭から・・・(嘆息)。
叩き売るのもどうかと思われるので、「と学会」へでも寄贈しようかと(半泣)。

42 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/07/31(月) 09:33:09 ID:j3uEgPGM
>>41
勘違いの一例として読むのも効果的ですよ。
むしろそのような読み方のほうが身に付くものが多いのかもしれません。
間違いながらインド哲学における一分野を切り開いていますから、幅は広まりますね。

43 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/31(月) 09:39:38 ID:4iIe+0or
>>42
ありがとうございます。これで置き場に困って眺めていた愁眉を解けます。

44 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/07/31(月) 09:42:36 ID:4iIe+0or
おっと、愁眉は「開く」だった(恥笑)。

45 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/07/31(月) 22:57:40 ID:UBG2FL5r
>>44
おまえはずっと ”恥笑” してるんだな。
わははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは

名は人を表す。だ。ククク。

46 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/08/02(水) 18:24:22 ID:SBC1ZkqJ
NGあぼ〜んのうすのろは疾く働くように。

47 :カラスの唄:2006/08/02(水) 18:44:10 ID:HyA6/Oo4
>>46
妄想乙

ちゃんと働いとるわ。

48 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/08/02(水) 21:13:27 ID:SBC1ZkqJ
> NGあぼ〜んうすのろ
早過ぎ。適度に下がってからageよ。

49 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 21:24:38 ID:PzlWzAA8
美空カラスです

50 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/08/02(水) 22:56:11 ID:SBC1ZkqJ
> 49
音程・リズム・テンポの三冠王音痴は願い下げw

51 :ベロ ◆eOod7XM/js :2006/08/06(日) 00:29:15 ID:JgBt5D1C
ここを見るのも久しぶりなんですが、電波男さんがおいでのようですね。
最近は全くお話をしていませんが、お元気そうでなによりです。
ここ数日は特に暑くなってきましたのでお身体大切にして下さい。

52 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/08/10(木) 23:26:42 ID:v3Ozxqe+
>NGあぼ〜んのうすのろよ、
これくらい下がってからage働きをするのだぞw

53 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 05:35:57 ID:bXX5jgjX
>>51
あれ、まだ電波は脳をやられっぱなし?
アフォダラは治ったんだよな。

54 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/08/15(火) 21:02:26 ID:yeJ84fF8
あちらで遊びすぎて見落としておったw

55 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 22:50:35 ID:4dvlGe5z
おめーらまだ仏教やってんの?

56 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 00:57:41 ID:vBjjCSI1
ここをmixiにもちこんじゃあr ww

57 :独り言 ◆ZZW30U26jo :2006/08/23(水) 20:08:22 ID:t57h+RIK
保守

58 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/08/25(金) 15:37:21 ID:qlG4Xton
原始OFFはいつですか!?

59 :事態:2006/08/29(火) 02:32:55 ID:5BATiULk

阿呆陀羅經さんお久しぶりです。 以下はコピペです。↓

[752]伊藤家 06/08/28 00:30 ZH0WPMFTDI
「護摩」はインド仏教の末期にヒンドゥから取り入れられた行法で、史的人物である
ゴータマ・ブッダの教えとの関係はありません。こうした土俗信仰との習合を重ねなかで仏教はヒンドゥに吸収されて行き、
インドで消滅してしまいます。
施餓鬼は中国成立の偽経とされる『仏説盂蘭盆経』に由来するといわれています。
中国で重視された先祖崇拝と仏教が習合したものといえます。

[753]かんまん 06/08/28 00:36 /B61QO9C7I
>「護摩」はインド仏教の末期にヒンドゥから取り入れられた行法で、史的人物である
はい、これは嘘です。護摩は釈尊ご在世以前からバラモン教で行われていた秘法で、釈尊が佛教の中にこれを取り入れたものです。
当然、「護摩」というのは人物ではありません。秘法です。
>ゴータマ・ブッダの教えとの関係はありません。こうした土俗信仰との習合を重ねなかで仏教はヒンドゥに吸収されて行き、インドで消滅してしまいます。
これも嘘。だったらなんで日本でも中国でも護摩があるのか説明がつきませんね。
>施餓鬼は中国成立の偽経とされる『仏説盂蘭盆経』に由来するといわれています。
これも嘘。「苦バツエンク餓鬼陀羅尼経」が根拠経典です。
>中国で重視された先祖崇拝と仏教が習合したものといえます。
釈尊の時代から先祖を供養する施餓鬼の秘法はありました。



60 :事態:2006/08/29(火) 02:34:14 ID:5BATiULk

[754]伊藤家 06/08/28 00:44 ZH0WPMFTDI
>護摩は釈尊ご在世以前からバラモン教で行われていた秘法で、釈尊が佛教の中にこれを取り入れたものです。
↑ これは真っ赤な嘘800です。 冗談が過ぎていますね。
ネット上だと 嘘も在りなのかな。
そもそも佛教に 秘法は1つとして無いです。
何かを弟子に隠すような教師の握りこぶしはない。  インド原始経典『長部経典』16経「大パリニッタ経」2・25
護摩が佛教に在るのは 釈迦死後数百年後のことで 勝手に習合されました。
いいんですかね佛教を汚して。

[755]かんまん 06/08/28 00:54 /B61QO9C7I
↑ネタもとは
http://ww52.tiki.ne.jp/~tetsugen/syakanokotoba/syakanokotoba47.htm
ですね。
禅宗の解釈なのでかなり恣意的に捻じ曲げられています。
『七倶抵仏母所説准提陀羅尼経』(不空三蔵訳)にちゃんと出てます。
>護摩は釈尊ご在世以前からバラモン教で行われていた秘法で、釈尊が佛教の中にこれを取り入れたものです。
これが事実であることの根拠が上記経典です。
またちょっと調べれば「バラモン教の秘法で紀元前5世紀頃佛教化」と出てきます。
紀元前5世紀と言えば丁度釈尊が活躍された時期です。



61 :事態:2006/08/29(火) 02:35:31 ID:5BATiULk


と ↑上記かんまんという新興カルト者が
述べてらっしゃいますが
私の記憶ですと 釈迦は 呪術や供養などから 解き放たれよ=「解脱」を唱えたオッサン
だと思いましたが
どうなんでしょうか。

そもそも佛教に 秘法は1つとして無く 護摩や施餓鬼の「加上」は 私は「堕楽」
と考えているのですが。
釈迦は 「護摩で清まるなら 鍛冶屋が最も清らかじゃんw」と言いましたよね?

>施餓鬼は「苦バツエンク餓鬼陀羅尼経」が根拠経典です。
という記述も在りますが。
そして釈迦が 護摩や施餓鬼 を排除した、という経典は 在るのでしょうか。みなさん。




62 :名無しさん@3周年:2006/09/07(木) 02:26:37 ID:Fyz+ewhH
神社仏閣板で、こんなレス見つけました。
本当でしょうか?
もし事実なら、いつ頃でしょうか?


161:名無しさん@京都板じゃないよ :2006/09/04(月) 16:12:02
仏教でも釈迦は、天部の尊として考えられていた時期もあったのだが。

63 :名無しさん@3周年:2006/09/08(金) 07:52:33 ID:LssAVXdg
神仏習合などと いい加減な事をする者が仏教を汚した。

64 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/11(月) 12:18:47 ID:d7edrP7z
阿呆も机もおらん‥どこへ逝った?!

65 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 12:52:18 ID:L52COZa8
好きなコテ・ランキング/嫌いなコテ・ランキング
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130757487/643
好きなコテ・ランキング/嫌いなコテ・ランキング
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130757487/643
好きなコテ・ランキング/嫌いなコテ・ランキング
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130757487/643


66 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/09/11(月) 19:51:01 ID:9gBHf5gb
>>64
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149782492/l50
ここにおるよ




       <机龍之介・花押>


67 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 19:55:46 ID:eCB/TjPc
阿呆陀羅さんはmixiに書き込んでるとか書いてなかった?

68 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/12(火) 16:55:11 ID:Tyw8l80Y
時折、物見に・・・(笑)。

69 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/13(水) 14:37:41 ID:QW5upPn5
佛典研究だけでは真の佛教を識ることはできない。修行をせねば。
阿呆鷄よ、トイレ掃除が終えたなら次はたく鉢へ行きなはれ!

70 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 18:12:28 ID:UyNSwxkq
坐禅と見性 四十五章  豊胸残味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158077346/

71 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/17(日) 01:36:17 ID:a04+eZA6
>>67
件の場では、足切り莫迦や老耄廃棄物、破綻者厨房等の癡類は予め排除されているため、時間や資源の無駄や浪費の懸念
は存しません。

72 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/17(日) 18:39:47 ID:7xjIc638
えっと‥だれかミクシィに招待してくださらぬか?メールお待ちしております。
:阿呆鷄でも構わんぞ!

73 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/09/17(日) 20:07:55 ID:uxY3DgEG
>>72
紹介してもいいが、君のメアドが分からないじゃないか。
http://homepage3.nifty.com/fhiso/
からメールくれ。

74 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/17(日) 21:19:01 ID:7xjIc638
メアドいつも公開中なんですが‥
bakamuni@xxne.jp
↑ダメでしか?!

75 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/18(月) 00:41:35 ID:dqu9liP5
よしんば招待されたところで、身の置き場が無いのは明らか。いずれにせよ、過去の誤謬を一切合切撤回
するのが前提条件。

76 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/09/18(月) 09:15:30 ID:ZQa9oWm4
>>74
伏字のままで届くのか?
mixiは捨てアドでもなんでもいい。
メアドに入会案内と手続きが届く。

77 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/18(月) 10:13:14 ID:5yieEj/Q
>>76
bakamuni@xxne.jp
↑これで届きますよ(*^^*)v
有り難き幸福、メールお待ちしてまふm(._.)m

78 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/09/18(月) 12:04:48 ID:ZQa9oWm4
>>77
メールついたか?

79 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/18(月) 12:08:10 ID:dqu9liP5
どのツラ下げて他人様にモノを頼み込むんだか(苦笑)。

80 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/18(月) 13:25:58 ID:5yieEj/Q
>>>78
どうやら「受信禁止ワード」にかかったかも・・・
解除しましたので、お手数ですがもう一度メールくださいm(._.)m

>>79
#瞿曇佛陀

81 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/18(月) 13:41:03 ID:dqu9liP5
能無しぶりを行く先々で晒したい、身の程知らず無礼千万のの呉れ呉れ莫迦がいたもんだ(苦笑)。


82 :電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :2006/09/18(月) 14:06:19 ID:ZQa9oWm4
>>80
メールはmixiから来ます。私からではありません。

1 私がmixiに紹介する
2 mixiが紹介された人にメールする

という手順です。

83 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/18(月) 14:21:28 ID:dqu9liP5
最初に然るべきメアドから電波男さんへお願いのメールを出すべき。大体物事の手順筋道からして
なっていない。

84 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/18(月) 14:52:00 ID:7ZqR/8dL
>>82
入れました♪有難うございました。感謝致しますm(._.)m

>>83
#瞿曇佛陀

85 : ◆FBwkMiTy4A :2006/09/18(月) 15:00:05 ID:3MXQ5g26
test

86 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/18(月) 15:19:43 ID:dqu9liP5
>>85
無益w

87 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/09/20(水) 14:19:47 ID:y7tcXkPU
なんだ、莫迦牟尼佛も、釈迦原理主義者も、仏教ならず、
電波教の一味か、なるほどな。

ところで釈迦原理主義者さんよ、なにがコメント済みだ。
釈迦が、なぜ形而上のことを語らなかったのかの問いに、
お前のコメントはこれか。

>くだらぬ形而上的抽象論につき十難無記

ククク。お前本当に頭悪いな。おまえに仏教は無理だと思うよ。

ところで、、名前と、形態の消滅した所、いや、そこは形態が消滅した場といっているから
境地といったほうがいいかな。ま、その境地は、形而下のことをかたっていたんですね(大爆笑)
いや〜電波教はすごいですな。

88 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/20(水) 16:10:15 ID:ZtP1u95+
>>87
はいはいw、癲狂院(=巣)スレへ帰った帰った(嗤)。

89 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 17:22:12 ID:ne1OUg2G
電波先生、健康万全になられたんですか?

90 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/09/20(水) 17:25:03 ID:y7tcXkPU
>>88
おまえらのなにが、原始仏教だよ。
なぁ、早くこのスレ沈めて、次は、仏教を学問的アプローチで考察する
とかいうタイトルにしとけよ。もしくは、原始電波教だな(大爆笑)
もっともあんたは、ただ難しい漢字を並べればいいとだけと思っている阿呆だから話にもならんな。
名は人を表すだ。
わはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは

91 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/20(水) 17:54:23 ID:ZtP1u95+
>>90
そうそう、その調子で折を見て「age働き」しておくように(笑)。
「基地外とハサミは使いよう」といったところかw。
癲狂院では字を教えて貰えるのか?(嗤)

92 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/09/20(水) 17:54:33 ID:y7tcXkPU
電波先生、御無礼お許しを。
少し、言葉が過ぎたようです。

お体、お大事に。

93 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 18:26:21 ID:oQjpA9KN
仏教だろうが電波教だろうが他人に悪口雑言するような教えは窓から外に捨ててしまえ。

94 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 18:32:12 ID:76bPWds0
>>93
このスレで必要なのは知識のみ。
身行・口行は不要なので構わないのです。

95 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/09/20(水) 19:04:09 ID:ZtP1u95+
糖蜜をまぶした毒や、真綿でくるんだ匕首を勧める卑しいおためごかしとは無縁です。
生憎「タルチュフ」ではございませんのでね(笑)。

96 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 19:48:23 ID:Y3+2jB50
素人の質問で申し訳ないんですが、佛教と仏教はどう違うんでしょうか?

97 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 21:06:46 ID:iOOd8Y9E
坐禅と見性 四十五章  豊胸残味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158077346/

98 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/22(金) 11:03:00 ID:NAfVqUl0
>>96
漢字。

99 :独り言 ◆ZZW30U26jo :2006/09/25(月) 07:43:57 ID:cm6Dm/pc
バーミヤン遺跡に関する報道です。
ttp://www.chunichi.co.jp/00/kok/20060925/mng_____kok_____000.shtml


100 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/25(月) 11:02:59 ID:M42wdnql
>>99
お久しぶり☆

101 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/30(土) 13:06:04 ID:JeY4/AYm
カラスの唄よ!騒ぎたいならこのスレでどうぞ♪

102 :レーヴァタ:2006/09/30(土) 13:17:33 ID:lVrk1LDq
さて、みなさん
カラスさんたちの欺瞞、正体は明らかです。
しかも

名前:カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/09/30(土) 10:17:07 ID:tupUzadv
>わたしは、終わりの事を初めから告げ、まだなされていない事を昔から告げ、
>『わたしのはかりごとは成就し、わたしの望む事をすべて成し遂げる。』と言う。
〜イザヤ書46章10節
>>979
彼らの目指すのは、One World。文字通りのOne World。
旧約は、イエスの十字架で成就された。新約も必ず成就するよ。そう、必ずね。
必ずね

との予言めいたことを残しています。
「彼ら」とは誰でしょうか?
カラスさんが純粋で敬虔なキリスト教徒であれば問題は無いのですが。


103 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/30(土) 13:31:21 ID:JeY4/AYm
カラスよ!お前はアーレフなのか?!正直に答えよ!!!

104 :寒山&拾得◇ 9Cm1SZG7:2006/09/30(土) 13:36:19 ID:sIPO+q2S
  なんだよ、『悟った人〜』スレはこっちで続行でっか?

105 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/30(土) 13:43:46 ID:JeY4/AYm
カラスにとってもっとも嫌いなスレには来ないか。

106 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 13:53:10 ID:VXb7xCv7
レーヴァタさん。創価が原始佛教語ったら笑えないギャグですよね。

107 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 13:58:31 ID:VXb7xCv7
レーヴァタさん。創価はカルトですよね。

108 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 14:01:58 ID:VXb7xCv7
ageときますね。

109 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/09/30(土) 14:07:07 ID:HBzQbMtQ
カルマ落しをやっているのだろうか?利他で。
カルマ落しを宣言してやる訳じゃないから、
やられた方は意味不明だよね。

じゃあ、どういうふうな「落とし方」があるのか?
カラスどのに聞いてみたい。


110 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 14:17:33 ID:VXb7xCv7
レーヴァタさん。創価は佛教なんですか?

111 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 17:09:14 ID:VXb7xCv7
レーヴァタさん。なぜ答えないんですか?

112 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/09/30(土) 17:31:53 ID:HBzQbMtQ
>>102
>彼らの目指すのは、One World。文字通りのOne World。

「彼ら」というのは、私には分かりませんけど、

これは内容とすれば、国家転覆のことを言うておるんでしょうか?
そうなったら、もぅお祭り騒ぎだけじゃ治まらないですよね。
一大事ですから。

まあ、痛いことを書いてしまいましたね。
早期に削除した方がいいかもしれんね。
公安の眼に触れたらヤバイですから。

113 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/09/30(土) 18:11:58 ID:JeY4/AYm
カラスは逮捕されたか‥

114 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:14:11 ID:XQdKkr9U
仏教かどうかは自己申告であり、
仏教は仏教であり、
仏教徒かどうかは自己申告である
ちなみに、麻原も仏教徒である

115 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/01(日) 00:10:13 ID:fe/CiF9+
>>114
アホでつか?

ところでレーヴァタは、また逃亡か〜ケラケラ。
レーヴァタよ、創価は ”仏教” なのかどうなのか答えろよ。
ゴータマ仏陀の残した教えが、”仏教” だということくらいわかって言ってんだろう?
創価の人。ケラケラ。

ちゅうかここよ、大乗の人が、大乗の教えに執着し、我こそは原始仏教などと、
馬鹿じゃねぇの。おまえら池沼ですか?ケラケラ。

116 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:27:27 ID:w83PAtU9
層化は仏教であると、どの本にも書いてあるね。
2ちゃんねるの原理主義仏教徒が仏教かどうかは
本人の申告によることになるね。

117 :創価ハンター;天が呼ぶ地が呼ぶ人が呼ぶ悪を倒せと漏れを呼ぶ:2006/10/01(日) 01:46:41 ID:4lbfD1Sv

釈迦佛陀やイエスを『カビ』と言って来た破壊活動カルトの創価学会SGIは、
断じて仏教では有り得ない。



118 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 01:55:33 ID:w83PAtU9
師を踏み越えて行くことは釈迦の教えだったな

119 :創価ハンター;天が呼ぶ地が呼ぶ人が呼ぶ悪を倒せと漏れを呼ぶ:2006/10/01(日) 02:15:04 ID:4lbfD1Sv

>>118
強姦犯罪者、嘘っぱち狂義、泥棒狂義、破壊活動の殺人狂団、これが、破壊活動カルトの創価学会SGIです。

仏教ですら有り得ないこんな破壊活動カルトの創価学会SGIには、
『カビ呼ばわりまでした釈迦を』破壊活動カルト狂団の、
その『師』とすることは、天地が滅びても有り得ない!

人類は、創価学会SGIを断罪すべし!

120 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/01(日) 08:20:28 ID:zjTZk4BQ
佛教といわず日蓮教といふべきですな。

121 :寒山&拾得 ◇9Cm1SZG7:2006/10/01(日) 09:53:57 ID:Xkz9XMB4
けっこうマターリしてたこのスレ荒れそうだな。
しかし、真理探究の精神とは関係のない
・罵詈雑言
・相手をワザと黒く描いてその黒さを批判する、
・相手の言説を捻じ曲げる
・本質と無関係な揚げ足取り など等
             これらにはうんざりだ。


122 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:02:46 ID:JWPDpqwi
申し訳ないけどアーレフ関係者とクリスチャンはよそで議論してください。

くれぐれも、脳内妄想が暴走して
犯罪だけは犯さないで下さい。みんなが迷惑しますから。
内ゲバは大いに結構ですが、外に向けないでね。

123 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:04:46 ID:9o6Uv7sQ
たぶんそういう類の人は、
憎しみを糧として、自分のエネルギーに変えている人だろうね
憎しみの高揚感が好きなのであり、自分の正当性(あくまでも自分主観)
自分の誇り(高慢さ)を見つけ出して満足する。

憎しみを糧としない、より善い生き方を知らないだけなんだな

124 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:15:16 ID:JWPDpqwi
それと
「彼らの目指すのは、One World。文字通りのOne World。
旧約は、イエスの十字架で成就された。新約も必ず成就するよ。そう、必ずね。
必ずね」
これって国家転覆というか、国際同時多発テロじゃ無いんでしょうか?
もしかすると、世界中の宗教施設への同時テロかもしれませんね。

特に層化とか幸福とか狙われるかも・・・・

だれも「妄想です」って否定しないところが、逆に不気味ですね・・・
第三の派でもあるんでしょうか?


125 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 10:22:33 ID:JWPDpqwi
これを公安に通報して、実際にテロを未然に防いだら表彰状どころか
世界の救世主、ヒーローになれるかも?
これこそ利他行、菩薩行
でも、ただの妄想なら名誉毀損?

126 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/01(日) 11:29:55 ID:3SiGYF1a
一度マイコンを挿入された人間というのは、ある意味、貴重な人材ですから、
こういう人材を欲しがる団体とか、かなりの数あるかとおもうね。

利他行として兵隊に逝かされたら、親は泣くに泣けんだろう。

かつて村〇が、事件の後に遺体として実家に帰ってきた時、親は
「やっと帰ってきてくれた」。と言うたらしい。
なんとも複雑な心境だったのだろう?



127 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 13:57:52 ID:JWPDpqwi
一度、洗脳された人間を連れ戻すときは、ものすごくエネルギーが要るそうです。
統一教会から脱会させた経験のある弁護士の話によると、逆洗脳するそうです。
人によっては、それがトラウマになって、人間不信や妄想が出たりして、正常に
もどるのに時間がかかるそうです。
特に、宗教依存症になっている人は、逆洗脳の反作用が強いとのこと。

その弁護士も言っていますが、火事と一緒で一度火が付くと消火にえらくエネルギー
が必要になる、まずは防火に努めるのが一番だそうで

128 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:02:11 ID:JWPDpqwi
それにしても、急に静かになりましたね

嵐の前の静けさでしょうか?
それとも公安にしょっ引かれたのかしら?

公安は脱会信者の名簿ももっていて監視しているそうですし・・・
きっと現役のなかにも密偵がいるんでしょうね。

129 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:11:35 ID:U9epaXEO

公安?
おまえら、世間知らずだな。( ´,_ゝ`)プッ

130 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 14:19:37 ID:z80efkT3
オウム信者がいますねw
仏教徒だと思ってるんでしょうかww

131 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:19:31 ID:JWPDpqwi
とにかくオウム、アーレフは「真我」とか「一」とか
言ってきますので、すぐ分かります。

それと、四法印は「この世」の真理であって仮のもの
「悟りの世界」での真理ではないと言っています。
だから殺人もこの世では悪だが、悟りの世界では善なんだとか?

132 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 15:27:56 ID:U9epaXEO
>>131
ソースきぼん

133 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/01(日) 15:58:00 ID:3SiGYF1a
>だから殺人もこの世では悪だが、悟りの世界では善なんだとか?

これが、「カルマ落し」ということなんだろうけど、
いわゆる相手に危害を加えることが、結果的には相手のカルマ清算に寄与した。
ってんだから、
これは非常に恐ろしい。→ガクブル

でも、世の中ってのは、こういう「都合のいい人間」を欲しがる人ってのはかなりいるよね。

ああ、そういえば統一教会も兵隊養成所になってるし、
やはりカルトは同じ道を歩むのか?

時代は派遣労働者がアタリマエになってることだし、
いずれアー〇フも、信者派遣をするようになるのだろうか?

親にしたら、たまらね。
こんなことに利用されちまったら。
なんの為に子供を育てたのか?
他人に利用される為に育てたのか?
実に哀すいではないか。


134 :創価はカルト:2006/10/01(日) 18:45:29 ID:fe/CiF9+
>>131
オウムは真我説をとりますが「一」は言っていませんね。
四法印
一切行無常、一切法無我、一切皆苦、涅槃静寂。

四法印の一切行無常、一切法無我、一切皆苦はこの世のことですが、
頭に、一切と付かない涅槃静寂は、この世のことではありませんね。

あなたはメクラですか?


135 :創価はカルト:2006/10/01(日) 18:50:31 ID:fe/CiF9+
ID:JWPDpqwiさん。
南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、
と唱えれば、涅槃静寂ですか?

南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、
アホでつよね。

136 :創価はカルト:2006/10/01(日) 18:55:00 ID:fe/CiF9+
池田教の創価は、仏教を語らないでください。

ましてや、原始仏教をテーマにするスレで、創価が原始仏教を語るのは漫画です。
己の無知を晒しているのと同じなので、やめておきましょう。

てか、創価が原始仏教を語るのは、釈迦の顔に泥を塗るようなものなので、やめろ。

137 :創価はカルト:2006/10/01(日) 18:55:54 ID:fe/CiF9+
で、ID:JWPDpqwiさん。
創価は仏教なのですか?答えてください。

138 :創価はカルト:2006/10/01(日) 19:06:06 ID:fe/CiF9+
>>137
ID:JWPDpqwiさん。
他人にレッテルを貼って、事実と違う情報操作をするのは、
カルトの常陰手段ですよね。答えてください。

仏教は自分の内面をよく観察し、自分の心をかえりみる教えです。
あなた達、自分に恥じないのですか?それでよく仏教を語れますね。

139 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/01(日) 19:42:02 ID:3SiGYF1a
>>134
>一切行無常、一切法無我、一切皆苦、涅槃静寂。

これは素晴らしい。

>頭に、一切と付かない涅槃静寂は、この世のことではありませんね。

感動しました。

まあ、そう言われてみれば、誰でも納得しちゃうかもしれんね。
私でも納得します。
本来は三法印で充分なんですが(ボソッ)

140 :創価ハンター:2006/10/01(日) 20:06:04 ID:4lbfD1Sv
>>130
破壊活動カルトの創価学会に飼われた荒らし屋バイトの残党ならいるな。

お前らのこと

141 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 20:12:00 ID:9o6Uv7sQ
創価信者でもないが、創価は在家?社会で働く人に受けがいいと思う。

原始仏教でもアーレフでもなんでもいいが、働きながら煩悩を落とし、積極的に活動して
真理到達する道を示していけば、今の社会に広く受け入れられると思うけどね。

出家がなくよく働きながら煩悩を落とす、多分これが悩める現代人が求めているところ

142 :創価はカルト:2006/10/01(日) 20:16:53 ID:fe/CiF9+
>>139
三法印
一切行無常、一切法無我、涅槃静寂。
別に矛盾しないが。涅槃静寂の頭に、一切は付かない。

まさか、涅槃静寂を、省き、一切行無常、一切法無我、一切皆苦を、三法印とする気かい?
それならば、抱腹絶倒大爆笑ものなんだが。仏教の結論は、苦で終わりだからな(大爆笑)

元々、無常、無我の前には、一切と付いていたのは、馬鹿なおまえでも知っているよな?
しかし貴殿は、空という魔物に、見事に迷うておられる。

143 :創価はカルト:2006/10/01(日) 20:18:31 ID:fe/CiF9+
>>141
現世利益を唄う創価はお呼びじゃないよ。
釈迦の教えを理解してから、出直してきな。

144 :創価ハンター:2006/10/01(日) 20:18:53 ID:4lbfD1Sv
>>141
思わないね!
創価学会SGIが破壊活動の黒幕である事実は、『歴史に残るテロの現実』だからだ!
破壊活動犯罪者のカルトでしかない無力な創価学会SGIごとでは、
ネジ曲がりなどはしない!

これが現実!

145 :創価はカルト:2006/10/01(日) 20:21:15 ID:fe/CiF9+
>>139
ところで机さん。六師外道の話は知っていますよね。
禅宗は、原始仏教なのでつか?

答えろ。

146 :創価はカルト:2006/10/01(日) 20:22:44 ID:fe/CiF9+
南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、

これが釈迦の仏教でつか?(大爆笑)

147 :創価ハンター:2006/10/01(日) 20:27:36 ID:4lbfD1Sv
>>143
破壊活動粘着カルトの創価学会SGIは、

『イエスや釈尊をカビだ』、

としてきた破壊カルトの事実は、歴史に残りますからねw

破壊活動粘着カルトの創価学会SGIは、帰化チョン部落の裏金屋の強姦魔こと、

『池田大作(成太作)原理主義の破壊活動粘着カルト』ですから、
創価を除いた『全世界の全人類の敵!』



148 :創価ハンター:2006/10/01(日) 20:30:26 ID:4lbfD1Sv
>>146
テラワロス!

『ただの、お題目』で『救われるなんて、キチガイです!』

149 :寒山&拾得 ◇9Cm1SZG7:2006/10/01(日) 20:47:36 ID:Xkz9XMB4

『創価はカルト』は常識的な心理学を学ぶべきだな。

 ますます嫌われる。嫌われ者、世にはびこる。

 言葉使いから注意せよ。

150 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/01(日) 20:48:00 ID:3SiGYF1a
>>145
>ところで机さん。六師外道の話は知っていますよね。

知ってまふ。

>禅宗は、原始仏教なのでつか?

六祖以降というのは、一宗一派のようなもんなんです。
本来はそういうのが南禅の特徴。
ジャンルとかには、そもそも拘らない。
>>142
三法印は、
諸行無常、諸法無我、涅槃静寂。
四法印で、
一切皆苦が加わる

別に四法印じゃなくてもいい。→好き好き
三法印で充分。



151 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/01(日) 20:51:46 ID:3SiGYF1a
では、おやすみ。

禅でしたら、あの世のことも悟れる。
なにも迷うことはなくなる。

君たちの迷いは、何故か痛すぎる。

152 :創価ハンター:2006/10/01(日) 20:55:06 ID:4lbfD1Sv
>>149
いや、嫌われてんのは、破壊カルトのお前だから!



153 :創価はカルト:2006/10/01(日) 20:56:36 ID:fe/CiF9+
>>150
一切皆苦をはぶけば、四諦を否定することになりますな。
四法印は必要ないという貴殿の能書きは、もうめちゃくちゃ。
さすが空教ならず、禅宗ですな。

>六祖以降というのは、一宗一派のようなもんなんです。
>本来はそういうのが南禅の特徴。
>ジャンルとかには、そもそも拘らない。

詭弁。お釈迦さんは、当時いた、六師の教えは、外道だと証したのですよ。
それ以上でもそれ以下でもないのですよ。時代が変わればOKなんですか?
ほれ、君の智慧の度合いを測ってしんぜよう。禅宗は原始仏教か?
はっきり答えろ。お前のエゴを計ってやるからさ。

154 :創価はカルト:2006/10/01(日) 20:58:13 ID:fe/CiF9+
>>150
南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、

おや逃亡でつか?ククク。

ところで詭弁は仏教なんでつか?

155 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/01(日) 21:17:21 ID:fe/CiF9+
>>151
ちゅうかよ、迷ってんのはお前のほうなんだよ。
俺はオウムとは、一切関わりがない。この板は俺の知人も見ている。
俺の名誉にもかかわる問題だ。
俺を、勝手にオウムにしているようだが、調子こいてると、てめぇら訴えるぞ。
人殺しが場合によっては善だと?いつ俺がそんなこと言った?
それは、善悪とはあくまで個人の主観の問題とか抜かしてるお前らのほうじゃねぇか。
なに自分たちの心の闇を他人に転嫁してるんだ?悪人が。なにが善悪は主観の問題だ。
こういう思想は。悪人が好むんだよ、タコ。悪人がなにほざく。
俺は、この世界がある限りある、普遍の善悪を語っている。

ところでおまえ、もうちょっとましだと思ったが、そこの創価の女と、同じレベルだな。
他人を事実と違うレッテル貼って情報操作するなど、てめぇの子供がみたらなんと思うんだかな。
それともなにか?蛙の子は蛙。父ちゃん、もっとやれってか?(爆笑)
悪人は、どこまでいっても悪人だな。ケッ。

156 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/01(日) 21:38:31 ID:fe/CiF9+
しかし、一切皆苦は、自分たちの思想とは矛盾が出てくるから、
それを省いてしまおうなんざ、彼らの心は、どこまでも邪悪だ。
法を捻じ曲げ、なんでも自分たちの都合のいい解釈するのは、麻原と変わらない。
悪人は悪人同士、同じ思考回路を持つってことだな。

元の教えを、自分たちの考えに会うよう、屁理屈を捏ね、違う解釈をでっち上げるなんざ、
単に劣化でしかないのに、それを発展の歴史だと思えるなんざ、キチガイとしか思えない。
一切皆苦などいらない。などぬかしたら、仏教の根幹でもある、
四聖諦をも、そんなものなくていいといいと、言っているのに等しく、それはもう、仏教ではない。
たく、自分の言っていることがわかってんのかね?あきれたものが言えん。
これだから、トンデモ仏教の連中は、笑わせてくれる。

ま、またお得意の ”詭弁” で、論ににもならない ”詭弁” で反論してくるんだろうが(苦笑)
詭弁でこまかそうとするとこなんざ、まことに悪人らしいやね。

157 :創価ハンター:2006/10/01(日) 21:44:57 ID:4lbfD1Sv
>>155-156
しかり、しかりです!



158 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/01(日) 21:48:09 ID:zjTZk4BQ
>>150
(三法印)
無常

無我
(四法印)
涅槃

>禪は原始佛教か?
佛道も森羅万象ですな。それが佛教である。行き着く先はみな同じ。

カラスへ
懲りずにでたらめ言い掛かりの寝言は床に着いてからどうぞw

159 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/01(日) 21:48:23 ID:fe/CiF9+
>>150
>六祖以降というのは、一宗一派のようなもんなんです。

では彼らと違う ”人物” なら、彼らと同類項の考え、教え、思想、教義などあげても、
それは釈迦が外道と称した六師と、人物レベルで、違う人間だから外道ではないというのですな。
こういうのを詭弁という。屁理屈とも言う。貴殿は、詭弁という言葉を知っていますかな?

皆さんに知ってもらいたい。詭弁家は、悪人の証。

160 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 21:50:24 ID:9o6Uv7sQ
カラスよ、まあそういうな。カラスよ、まあそういうな。
オウムも麻原も許してやりなさい。

161 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/01(日) 21:57:36 ID:fe/CiF9+
三法印
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B3%95%E5%8D%B0

>>158
こいつも、自分のエゴを満足したいがため、事実を捻じ曲げる。

無常、苦、無我は、元は一切とつく。古い経典ではそうだ。
調べろよ、ちゅうか知ってていってんだろう?
そこまでして、てめぇのエゴを満足させたいかい?悪人。

ちゅうか、ここは原始仏教を語るスレだろう。元の語源より、
後の大乗系の仏典の語のほうをとるおまえらは、目の中に、でっかい梁があるんだよ。
エゴという、でっかい梁がな。

162 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/01(日) 21:58:18 ID:fe/CiF9+
>>160
しかり。しかり。私は悪い人間だ。

163 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/01(日) 22:02:40 ID:zjTZk4BQ
外道も邪道も焼き尽くして余すことなく、
心の内がよく整えられた修行者は、
この世とかの世とをともに捨て去る。

蛇が脱皮して古い皮を捨て去るようなものである

カラスよ、順風満帆もう迷うこなし!明日から仕事しろ!

164 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/01(日) 22:08:12 ID:fe/CiF9+
>>158
一般的に三法印とは、
一切行無常、一切法無我、涅槃静寂を言うのであり、
君の言う、無常 苦 無我 ではない。
そして四法印とは、一切行無常、一切法無我、涅槃静寂に。これに一切皆苦を加えたものである。
三法印
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B3%95%E5%8D%B0
四法印
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%B3%95%E5%8D%B0
ひとつ勉強になったかい?ちゅうかお前はレベルが低すぎる。釈迦に説法ってことわざ知ってるかい?
ま、おまえの主張する涅槃静寂をはぶいた三法印は、おまえの願望なんだろうがな。
まるで意味のない、お前の仏教らしいよ。

165 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/01(日) 22:19:24 ID:zjTZk4BQ
>カラス
なるほどしょーでちか♪早くウンコして寝なさい!
仕事して銭稼いだらまともな書物を買ってお勉強しなちゃいw

166 :創価ハンター:2006/10/01(日) 22:43:07 ID:4lbfD1Sv
>>165
破壊活動カルトの創価にはムズカシイダロナw


167 :寒山&拾得 ◇9Cm1SZG7:2006/10/01(日) 23:29:28 ID:Xkz9XMB4
このマトモだったスレを『破壊活動』しているのは
「自称」『創価ハンター』とやらなんだよ。
 そこには真摯な真理への探究心は感じられない。真摯な人間性がない。
 動機はヒステリックな恨み(ブッダのいわれる無明そのもの)だけだ。
異常に貧しい人間性を感じる。いびつな人格を感じる。荒涼とした精神風景だけがある。
   ブッダの真実の前では100%解脱は無理だ。
お前達が八正道を口にする事自体が自己矛盾だとしかいいようがない。
お前達とは ア バ ヨ !  

 

168 :創価ハンター:2006/10/01(日) 23:33:37 ID:4lbfD1Sv

>>167
負け犬の遠吠え、自業自得



169 :寒山&拾得 ◇9Cm1SZG7:2006/10/02(月) 00:04:04 ID:hy+KmaFM
>>168
  侮蔑嘲笑的無視。
 ブッダも形而上的問題を無記とされたとき、
 浅はか(あさはら)な連中の態度はそうだった。
 ブッダの戒め・真言に従い、クズ馬鹿は捨て置く。
 ブッダの言われる通り、解脱への修業に沈潜するほうが
 はるかに大切であって、時間とエネルギーの無駄だ。
 

170 :創価ハンター:2006/10/02(月) 00:29:52 ID:aUls1ytk

>>169
無知無学無教養をさらしたお前みたいなゴキブリ詐偽犯罪者が口にできる言葉じゃないね。

負け犬の遠吠えは、負け犬の遠吠え、惨めだな(完全見下し侮蔑笑)

つ 『GLA情報板「第五停泊港」
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/


171 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 08:40:22 ID:bbrwh0qZ
>>164
仏教というのは、その教えが自分の血となり、肉となればいい訳です。
諸行無常は、時間の流れを想起するし、また、
諸法無我は、今のありようを想起する。
縦軸・横軸の重なりこそ涅槃寂静。
このバランスこそ平常心是道なのであります。

このように私なりに解釈しております。

そこに一切皆苦があっても宜しいし、
また、なくてもいい。


172 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 08:45:08 ID:ajekkDKD
釈迦の時代はしらないが、現代の仏教が百害あって一利なしなのはここにくる人たちの悪口雑言をみればよくわかる。

173 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 08:50:50 ID:bbrwh0qZ
>>153
>禅宗は原始仏教か?
>はっきり答えろ。お前のエゴを計ってやるからさ。

原始佛教というのを、私はよく分らんのですよ。
ネットで調べる気もあまりないし。

部派仏教のこと?説一切有部とか?
それ以前の仏教?
私はそのあたりは、あまり関心がない。

ちなみに禅では、
始祖達磨から〜五祖・弘忍までの禅の流れに関心が向く禅者というのは、あまりいない。
それには理由があるわけで・・・

なんでもかんでも、古いもんがいい訳ではない。

禅は、私は釈尊直説に最も近いと思うがね。
ただそれだけです。


174 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 09:09:01 ID:jJGKMaAu
>四法印の一切行無常、一切法無我、一切皆苦はこの世のことですが、
>頭に、一切と付かない涅槃静寂は、この世のことではありませんね。

これってオウムと同じですね。
普通の漢訳は諸行無常、諸法無我ですから。。独特の訳語ですね。
ところであなたの言う「この世」とは「現世」の意味ですか?
涅槃は「あの世」の話なのでしょうか?

175 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 09:42:26 ID:jJGKMaAu
それとも「此岸」を「この世」と表現しているのですか?
それなら「彼岸」は「あの世」ですか?

176 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 09:43:19 ID:PSMBzdeB
>>174
>これってオウムと同じですね。

キチガイですねあなた。オウムは一切と付けていませんよ。
どこまで捏造するのですか?どこまで根性汚いんですか?
諸行無常、諸法無我の、元々の語源は、一切行無常、一切法無我です。
それがいつのまにか、一切が抜けて、諸行無常、諸法無我と言うようになったのです。
つまり釈迦の時代は、一切行無常、一切法無我と言っていたのです。
わざわざなぜ頭に一切が付くのか、わかりそうなものですね。いずれにせよ彼らの認識では、
無常、無我は、あくまで一切の中のことなのでしょう。だから彼らは
一切行無常、一切法無我と言ったのです。
古い経典では諸行無常、諸法無我ではなく、一切行無常、一切法無我と記されています。

三法印
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B3%95%E5%8D%B0
よく勉強してから発言しましょうね。破壊活動カルトの創価には、難しいですか?


177 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 09:46:26 ID:PSMBzdeB
>>175
この世とはこの世のことですね。
あの世とはどこのことですか?この世とは別に地獄極楽があるんですか?
そんなものはないですね。
釈迦は言いましたね。それは、この世も、かの世も越えると。
創価には難しいですか?

178 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 09:47:18 ID:PSMBzdeB
>>175
レーヴァタというハンドルは捨てたんですか?

179 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 10:02:31 ID:PSMBzdeB
ID:jJGKMaAu さん。創価は仏教なのですか?
答えてください。

180 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 10:15:48 ID:HSd6CJWs
醜い争いをしないで下さい。

181 :ツンξ゚听)ξ ◆JINSEI.XS2 :2006/10/02(月) 10:29:09 ID:TpNSlB8p
 |
 |^ヾヘ/>
 |ノノ))ヾ
 |听ノ)))。o0(キメェ)
 |と[) リ
 |」j〉
 |ノ

182 :寒山&拾得 ◇9Cm1SZG7:2006/10/02(月) 10:40:52 ID:hy+KmaFM
 このスレにはオウム、アーレフ、基地害用の
ウィルス・バスターズが要るな。

183 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 10:48:01 ID:T53r90Yv
>>173
原始佛教とは釈迦の佛教のことです。
禅が釈迦の言説にもっとも近いなんて、あなたは釈迦の教えを全く理解していない証拠です。
釈迦の教えを理解しないあなたがどうして原始佛教を語るんです?
あなたはあくまで禅思想を語っているのですから、原始佛教とは分けて語るべきです。

皆が迷います。

184 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 10:58:58 ID:bbrwh0qZ
>>183
>皆が迷います。

では、迷わないように私が説明します。

彼岸というのは、仮に設定した概念です。→仮設
場所とか特定なものを指す意味ではないです。→勝義諦の意

此岸というのは、森羅万象のことです。
「あの世」という心作用も、此岸のうちに入ります。

「あの世」も「この世」も同じです。→心作用
問題は”迷うこと”です。

185 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:09:06 ID:PSMBzdeB
>>182
>このスレにはオウム、アーレフ、基地害用の
>ウィルス・バスターズが要るな。

おや?どうしてこの中に創価が入っていないんですか?
あなたの目は、公平ではありませんね。
寒山&拾得さん。あなたにも聞いておきましょう。
あなたが創価学会員なのですか?


186 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:10:44 ID:PSMBzdeB
>>182
寒山&拾得さん。創価は仏教なんですか?

187 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:12:46 ID:PSMBzdeB
>>182
寒山&拾得さん。釈迦の教えとは全然違うことを言っているのに、
私共の教えは仏教です。と宣言すれば、仏教なのですか?

188 :寒山&拾得 ◇9Cm1SZG7:2006/10/02(月) 12:15:38 ID:hy+KmaFM
>>185
諸雑派は『基地害』にはいる。
 
 おいらは在家フリーの自灯明主義者だよ

189 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:17:23 ID:PSMBzdeB
ここは創価と禅宗が、原始仏教を語るスレなんですか?

190 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:19:10 ID:PSMBzdeB
>>188
そうですか、それは失礼しました。
では言ってください。池田はよしね。さぁ言ってください。

191 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:30:23 ID:PSMBzdeB
ID:jJGKMaAuさん。
創価の池田大先生は、釈尊よりも偉大なのですか?
答えてください。

192 :寒山&拾得 ◇9Cm1SZG7:2006/10/02(月) 12:34:15 ID:hy+KmaFM
>>190
ノンセクト自灯明主義者のおいらが、
八正道をたいせつに生きてゆくことを考える人間が、
一度も会った事もなく、興味もなく
考えもしない「池田はよしね」など言わねばならない義理などない。

それより、『すべての衆生が幸せでありますように』と慈悲の瞑想を
するほうがよほど建設的だよ。八正道の根本である清浄道=ヴィパッサナー・バーバナーだ。
君が清浄道にまい進できるよう期待するよ。

193 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 12:56:12 ID:PSMBzdeB
ID:jJGKMaAuさんは、また逃亡ですね。

194 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 13:37:03 ID:jJGKMaAu
あなたのいう「この世」とは「一切」のことですね?
そしてそこには涅槃はない、「一切」を超えたところに本当の「涅槃」が
ある。

195 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 13:38:56 ID:PSMBzdeB
>>194
そんなことはどうでもいいです。
逃げないで、私の質問に答えてください。

196 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 14:05:20 ID:bbrwh0qZ
>>159
釈尊が悟ったのは中道ですから、その宗旨を貫いていけば・・・ようはいいわけです。
だから六祖慧能以降というのは血脈継承というのもなくなりました。
(しかし、時代とともに宗派も形成されて逝きましたけど、これも形骸化されていく)

単純に考えても、中道に複雑怪奇な教義があるわけない。
しかしがら、人はこういう単純なことでも満足しなく、
そこに何らかの付録(オマケ)を付けたがるんじゃないですか?

このオマケが、肥大化するわけで、
覚者というのは、そういうメンドイことは考えなくなるんですよ。

「狂気の悟り」とか「大愚」ってのは、やはり悟っておるから、
こういう生き方もできる訳です。



197 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:09:30 ID:PSMBzdeB
>>196
>釈尊が悟ったのは中道ですから、その宗旨を貫いていけば・・・ようはいいわけです。

言ってることがめちゃくちゃですね。中道とは詭弁のことですか?

198 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:11:21 ID:jJGKMaAu
どうでもいいのですか?どうでも良いことなんですね・・・

ところで質問とは
ソカ・ソカ・ソーカーの池田大作戦のことでしょうか?

でもあなたの理屈では、池田大作戦の真我と
シャカの真我とあなたの真我に違いはあるのですか?
私の理屈ではありませんね、平等です。優劣はありません。

それなら質問です。
ジョウユウはシャカやイエスよりもすぐれているのですか?

199 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:12:56 ID:PSMBzdeB
>>196
>釈尊が悟ったのは中道ですから、その宗旨を貫いていけば・・・ようはいいわけです。

オウムでも、人民寺院でも、統一教会でも、白装束のパナウェーブでも、
その宗旨を貫いていけば・・・ようはいいわけですね。それが釈迦の悟りである中道であると。
ゆえに六師外道はないと。めちゃくちゃですねあなた。

詭弁ばかりはいてて、あなた自分の良心に恥じることはないんですか?

200 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:14:21 ID:jJGKMaAu
ショコ・ショコ・ショーコーとジョウユウと層化ハンター
は同じですね。

201 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:14:42 ID:PSMBzdeB
>>198
ジョウユウは、釈迦やイエスの足元にも及びません。
ただの凡夫でしょう。それがなにか?

202 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:15:48 ID:jJGKMaAu
あれ?なんでアーレフの話をしないんですかぁ?

203 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:17:09 ID:jJGKMaAu
踏み絵なんて無意味なことがあなたなら分かりますよね?

204 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:19:39 ID:PSMBzdeB
>>198
セクハラ池田のどこが釈迦の真我と同じなのですか?
現世利益を唄う創価のどこが、釈迦の真我なのでしょう?
池沼が、わけもわかんねぇで、仏教徒ずらしてんじゃねぇぞ!
ほれ、まともな仏教スレで、創価は釈迦の教えと同じである。
池田大先生は、釈迦と同等であると、抜かしてこいよ。
で、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、
とお題目唱ええれば、涅槃ですか?これが釈迦の教えですか?
答えてください。

205 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:23:37 ID:PSMBzdeB
>>202
で、あなたはなぜ創価の話をしないんですか?

望まないものに、しゃくぶつしてやるのが釈迦の教えなのですか?

望まない者に、自分達の価値観を押し付けるところは、オウムと変わりませんね。

206 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:25:43 ID:jJGKMaAu
ばかだねwww
君は相に囚われるあまり根源が見えないらしいね
一を悟りなさい。

207 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:26:25 ID:PSMBzdeB
>>202
ID:jJGKMaAu さん。
やはりあなたは創価なんですね。そういうことでいいですね。
てか決定ですけど。

208 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:31:10 ID:PSMBzdeB
>>206
相に囚われているのは、あなた達創価ですね。
なぜ池田だ〜い先生に執着しているんですか?
釈迦の教えは自灯明ですね。そんなことも知らないんですか?
麻原に執着するオウムと、池田に執着する創価と、何の違いがあるんです?
答えてください。

209 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:35:50 ID:PSMBzdeB
ID:jJGKMaAu さん。
池田大先生は、セクハラもするし、欲にまみれた、ただの俗物です。
麻原と何の違いがあるんです?

そのただの凡夫にすぎないただの俗物に執着し、神格化しているあなた達創価は、
オウムと何の違いがあるんです?答えてください。


210 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:37:29 ID:PSMBzdeB
ID:jJGKMaAu さん。創価はカルトですね?

答えてください。

211 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:41:53 ID:PSMBzdeB
ID:jJGKMaAu さん。
南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、
と唱えるだけで、涅槃静寂ですか?これが釈迦の教えなのですか?
答えてください。

212 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:55:25 ID:PSMBzdeB
なぜ創価のくせに、この掲示板上で、キリスト教徒だと偽るんです?
2chの工作員とはなんなんです?邪悪な人とは、どういう人を言うんです?

答えてください。

213 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 14:59:52 ID:PSMBzdeB
創価は、掲示板レベルではなく、いろいろよからぬ噂話も聞きますね。
自分達の気に食わない発言をする者は、どんな汚い工作をしてでも口を塞ごうとする。
これはオウムと、どう違うんです?

ID:jJGKMaAu さん。答えてください。

214 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 15:05:41 ID:bbrwh0qZ
>>197
>言ってることがめちゃくちゃですね

そうでしたか。
じゃあ、釈尊が悟ったのは「カルマの法則」ですか?

215 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 15:12:07 ID:PSMBzdeB
ダンマパタ
16
善き〔行為〕を為した者は、この〔世において〕喜び、死後において喜ぶ。
〔すなわち〕両所において喜ぶ。自己の清らかな行為(業)を見て、彼は喜び、彼は喜びをきわめる。
17
悪しき〔行為〕を為す者は、この〔世において〕悩み苦しみ、死後において悩み苦しむ。
〔すなわち〕両所において悩み苦しむ。〔この世では〕「わたしは、悪を為した」と悩み苦しみ、
〔死後は〕悪しき境遇(悪趣)に赴いて、より一層、悩み苦しむ。

>>214
縁起の法であり、因果応報の法(カルマの法)です。あなた般若心経だけで原始仏典はろくに読んでいませんね。
あなたのような人が、なぜ原始仏教を語るんです?

216 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 16:36:58 ID:bbrwh0qZ
>>215
>縁起の法であり、因果応報の法(カルマの法)です。

縁起→勝義諦(生滅の理法)
因果応報→世俗諦(善因善果、悪因悪果)

意味が、まったく違います。

「カルマの法」があるのかと思いましたよw
「カルマの法則」なら、まだ分る。
カルマは法(ダルマ)じゃないでしょ?



217 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 16:44:06 ID:bbrwh0qZ
ダンマパタ16・17は世俗に向けたものです。
これが法という訳ではない。


218 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 17:17:25 ID:PSMBzdeB
>>216
勝義諦、世俗諦を使ったあなたの詭弁はききあきました。
詭弁もいい加減にしろ!!

>>217
>ダンマパタ16・17は世俗に向けたものです。
>これが法という訳ではない。

ほう、ダンマパタに書かれている釈迦の言葉は、ダンマ(法)ではないと?
これも勝義諦、世俗諦ですか?あんためちゃくちゃだな。
このエゴの塊は、自分のエゴが満足するよう、詭弁で、何でも自分の都合のいいよう解釈をする。
このエゴの塊は、ありのままを、ありのままみず、自分のエゴのみ信じる。
間違いを間違いだと素直に認める心のないものに、何が法だよ。笑わせる。
あんためちゃくちゃだよ。どこのカルトの人だ?


219 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 17:18:17 ID:PSMBzdeB
で、ID:jJGKMaAu さんは、また逃亡しましたね。

220 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 17:28:28 ID:PSMBzdeB
勝義諦、世俗諦、方便、待機説法、空。
これらの仏教用語は、まことに詭弁家達の、いい道具ですね。

ここの机氏は、原始仏典はあくまで世俗に向けた言葉で、法ではないとまで言い出しました。
詭弁で法を汚すいいサンプルがここにいます。とくと観察いたしましょう。

221 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 17:36:07 ID:PSMBzdeB
>>217
なに自分の説に合うものは法であり、
自分の説に合わないものは、それはただ、世俗に話しただけで法ではない
などと、勝手に分別してるんです?あなたはずいぶん偉い人なんですね。

しかしダンマパタをただの世俗に向けて書かれたもので、まるで意味がないような
ものいいとは、あきれてものが言えん。いかにこの人に、真理がないのかよくわかる。
めちゃくちゃだよ、めちゃくちゃ。

彼の言説は、詭弁で満ち溢れている。仏教の看板降ろせって。

222 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 17:53:32 ID:bbrwh0qZ
勝義諦というのは、あまり仏典には記述がない。
あえていうなら
__________________________________
>ヴァッチャゴッタ遍歴行者:「(ゴータマ尊のように)心が解脱している比丘は
>どこに生まれ変わるのか?」
> 世尊:「『生まれかわる』ということは相応しくない」
>  「『生まれかわらない』ということは相応しくない」
>  「『生まれかわり、また生まれかわらない』ということは相応しくない」
>  「『生まれかわらないし、また生まれかわらないのでもない』ということは相応しくない」
> ヴァッチャゴッタ:「混乱した、浄信も消えた」
> 世尊:「あなたの前で火が燃えたなら、何によって燃えているのか」
> ヴァッチャゴッタ:「草や薪を取ることによって燃えている」
> 世尊:「その火が消えたなら、どこに行っているのか」
> ヴァッチャゴッタ:「それは相応しくない。草や薪が尽き、他の補給がなければ、消えている、と>呼ばれる」
> 世尊:「ちょうどそのように、如来について述べようとする場合、
>色によって述べることはできますが、如来にはその色が、断たれ、根絶され、
>根幹を失ったターラ樹のようにされ、空無なものにされ、
>未来に生起しない性質のものとなっています。
>ヴァッチャよ、如来は、色という呼称から解脱しており、深遠、無量にして、深入し難く、
>あたかも大海のようなものです。
>『生まれかわる』ということは相応しくありません。
>『生まれかわらない』ということは相応しくありません。
>『生まれかわり、また生まれかわらない』ということは相応しくありません。
>『生まれかわらないし、また生まれかわらないのでもない』ということは相応しくありません。」
> <「色」を「受」・「想」・「行」・「識」に置き換えて、同文繰り返し。>
> ヴァッチャゴッタ遍歴行者は、賞賛し、帰依した。
__________________________________
このような記述です。

223 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 17:58:45 ID:PSMBzdeB
机さん。何勝手に、あなたの考えに合うものは法で、
あなたの考えに合わないものは、それはただ世俗に話したもので
法ではないと、勝手に釈迦の言葉を分別してるんです?

ダンマパタを、あなたのようなことを言う人は初めてです。
あんた何様か知らないけど、何勝手にダンマパタにある釈迦の言葉を、分別してるんです?
あんたどこまで法を汚すつもりですか。


224 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 18:05:48 ID:PSMBzdeB
>>222
>「『生まれかわる』ということは相応しくない」
>「『生まれかわらない』ということは相応しくない」
>「『生まれかわり、また生まれかわらない』ということは相応しくない」
>「『生まれかわらないし、また生まれかわらないのでもない』ということは相応しくない」

これはそのままですね。それでいいのです。輪廻から解脱とはそういうことです。
ダンマパタの16、17にもなんら矛盾するものでもありません。
ところでこれの出典はなんです?まさか大乗系の仏典からの引用ではありますまいな。
大乗経典からの引用で、それは違うなどという言説をとるのは、本末転倒だってことくらい、
いくらエゴの塊である君でもわかるだろうね?メクラにはそれすらもわからないか?

225 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 18:07:20 ID:bbrwh0qZ
>>223
「方便」というのを聞いたことがないですか?
方便というのはありますよ。
全てが法になる訳ではない。

法を世俗に話しても意味は不明です。
だから彼岸まで逝かんと。

方便を法と騙されるのは勝手ですが、
方便は彼岸までの手段です。

仏典全部を法にしたら、混乱します。

226 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 18:15:19 ID:PSMBzdeB
>>224
>「『生まれかわる』ということは相応しくない」

生まれ変わるということは輪廻からの束縛から脱していなく、

>「『生まれかわらない』ということは相応しくない」

生まれ変わらないと言うことは、今のままであるということで、輪廻の結果である今が永遠に続くわけではなく、
この表現はおかしく、輪廻の結果である現状の維持は、輪廻からの解脱とは言い得ず。

>「『生まれかわり、また生まれかわらない』ということは相応しくない」

これは上に挙げた理由により輪廻からの解脱とは言えず、

>「『生まれかわらないし、また生まれかわらないのでもない』ということは相応しくない」

これは輪廻の結果である、現状維持か、それとも輪廻するか?ということであり、
それらは、結局輪廻からの解脱ではないということである。

机さん、わかったかい?

どの道、簡単なことを、難解な言い回しで煙に巻くような言い方は、あまり感心しませんな。
こんな文章を引用するとこなんざ、さすが禅宗。

227 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 18:22:03 ID:bbrwh0qZ
>>224
>ところでこれの出典はなんです?

パーリ仏典中分五十経篇Tー第72 火ヴァッチャ経

228 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 18:29:59 ID:PSMBzdeB
>>225
方便と言えども、伝えたいメッセージは同じことです。
ただ理解できない人には、わかりやすいたとえで話しているに過ぎない。
例えば、宇宙旅行をしている2組の人達が地球に帰る途中迷子になった。
方や宇宙飛行士の経験もあるプロ。方や家族旅行しかした事のない素人。
プロに専門用語を並べ立て、帰環の方法を並べ立てても
容易に理解し、無事、帰環できるでしょうが、宇宙船の操縦方法もままならない
素人に、専門用語を並び立てても、ちんぷんかんぷんです。素人には素人に理解できる言葉で
話すべきでしょう。だが、プロに話すも、素人に話すも、言い方、表現方法が違えど、
地球に帰環させると言う目的は同じです。だから表現方法は違えど、同じ事を言っているのです。
こういうのを方便というのです。それを方や、地球に、素人はどうせわからないからと、
全然違う月への道を説明したら、それはもう、方便とはいえません。
これくらいはわかりますよね?しかしこんなことまでいちいち説明しなきゃいけないのは正直、
詭弁家の相手は疲れますね。

方便であろうが、なんであろうが、ダンマパタでは、釈迦は法を語ってるんだよ。
わかったか、詭弁家さんよ。詭弁で法を汚し続けるのは、いいかげんにしたらどうだい。

229 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 18:35:22 ID:bbrwh0qZ
>>226
この経典に記述してあるのは、当時の輪廻思想を中道にて説いたものです。
輪廻思想と中道というのは、思想そのものの形態が違います。

勝義諦というのは、このように説きますが、
一般的には意味不明です。

っていうか、あまり深く考えることもなく、
意味不明がそのまま中道です。

230 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 18:50:37 ID:bbrwh0qZ
>>228
>ヴァッチャよ、如来は、色という呼称から解脱しており、

これが重要なポイントです。
「色」というのは森羅万象です。→あの世も色です。

この名称&形態から解脱です。
カルマという名称&形態からの解脱です。

カルマから解脱する訳じゃない。
「名称&形態」の解脱!!

231 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:08:26 ID:T53r90Yv
オウムは真我説を取りますが、カラスの唄さんのように、不二一元論は説いていませんね。
真我説を話すと、即オウムだとレッテル貼るなんて、ここの人は池沼ですか?
ちなみにお釈迦様は、別に真我を否定していません。
彼がないとしたのは、この世の我であり、彼の説はあくまでも、一切法無我なのです。

お間違いのないよいに。

232 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:24:12 ID:PSMBzdeB
>>230
そこは、あの世もかの世も越える。
あの世とはなんですか?霊体になって、物質世界とは違う世界で思考し、
生命活動を続けるということですか?もちろんそんなものはありませんね。
釈迦もそんなものは否定したことでしょう。
たとえあったとしても、思考があると言うことは、時と縁起しているということですね。
なんにせよ、縁起するものは、無自性な空です。涅槃はそんなとこにはないですね。
私は言っておきましょう。そこは形もなければ時もない。思考すら働かない状態。
すべてが停止した状態。完全な無ではなく、ただ在る状態。生起したものではなく、元から
在る、ただ在るという状態。すべてが停止している状態なので、
そこには因もなく、果もない、ただ、在る状態。
これが空に執着している人、そう!空執!に囚われている人には、理解できんのですよ。
机さん、あなたは見事に、空執に囚われていますね。

233 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 20:11:36 ID:bbrwh0qZ
>>232
>あの世とはなんですか

今、貴殿に生起してるのが「あの世」なんじゃないですか?
それを縁起っていうんです。

>霊体になって、物質世界とは違う世界で思考し、

これも縁起です。
ですから、そもそも貴殿は縁起ってのを分かっていない。

でも、貴殿は求道心があるから、私が丁寧に説明すればキッと分って貰えるかと思います。

>机さん、あなたは見事に、空執に囚われていますね。

空というのは現実世界そのもののことですから、別に執着してもしょうがないんじゃないですか?

今度、詳しく説明しますよ。
では、おやすみ。


234 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 20:31:49 ID:PSMBzdeB
>>233
はぁ?俺も、たとえ『霊体になって、物質世界とは違う世界で思考し』
そういう世界があったとしても、所詮そこは、縁起でなりたつ無自性な世界ですよと
言っているんだよ。そんなとこに、涅槃はありませんよと言っているんだよ。
何で、まるで、俺が、正反対のこと言ってるような、物言いをするんだ。????
おまえ文章読めないのか?文字ですら、空となって違う意味になってしまうらしい。
しかし、ここまで自分の考えに囚われる人は、人の書いた文章まで捻じ曲げて読める
らしい。ここまでくると、ある種の病気だろう。

>ですから、そもそも貴殿は縁起ってのを分かっていない

それは自性をいくら言っても理解しない君だろう。誰にものを言っているんだい。

>でも、貴殿は求道心があるから、私が丁寧に説明すればキッと分って貰えるかと思います。

釈迦は言った。忍耐、これほどの苦行はない。自分より劣る者からの説教、それに聞き従う。
これほどの忍耐はないだろう。はぁ〜。空教ごときが、俺に仏教を教えるだとはね。

235 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/02(月) 20:38:23 ID:4+rsfwpg
舎利子よ、畢竟は空なりと覚ればもう迷うこなし。
黙ってトイレ掃除でもしてなさい。

236 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/02(月) 20:51:55 ID:bbrwh0qZ
今、夜食を食うて寝るとこだが・・・

>それは自性をいくら言っても理解しない君だろう。

それはたぶん、阿頼耶識とか、そういうもんを言うておるのであろう。
まあ、それはそれでいい訳です。

>空教ごときが、俺に仏教を教えるだとはね。

ああ、それは失礼いたしました。
いくらかは眼が開いたかとおもうたけどね、
人ってのは、そう簡単には信念は曲げんから。
かくいう私もそうなんだが・・・

>そういう世界があったとしても、所詮そこは、縁起でなりたつ無自性な世界ですよと
>言っているんだよ。そんなとこに、涅槃はありませんよと言っているんだよ。

そうですか。
いろいろ教示くだされまし。
では、寝ます。


237 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 22:43:44 ID:NOkDp/qv
>>234 
>>誰にものを言っているんだい。
>>俺に仏教を教えるだとはね。

あ〜あ、本心でちゃいましたね。修行が足りない。「俺って凄い」ですか? それ仏教?

>>222  に関しては珍しく机さんの >>229-230 がいい線いってると思う。
さすが禅宗、勝義には強い!

貴方の>>226 解釈はいただけない。たとえ注釈や誰かが教えているとしてもです。
>>222 は明らかに四句分別で、涅槃について説かれている。
この四句分別で問題とされているのは、認識、承認で、
「〜である」と肯定もしない「〜でない」と否定もしない、
「〜であり、且つ 〜でない」という承認形態でもない、
「〜でなく、且つ 〜でないのでもない」という承認形態でもない、
あらゆる認識を超えたことを説かれているのだろう。
『中論』『般若心経』に通じる素晴らしいお経だ。机さんに感謝したい。ありがとう!
『スッタニパータ』800-802、872-877も同じだろう。

貴方の>>226 解釈では、四句の前二句はいいとしても後二句は不要になる。
無理で浅薄な解釈ですよ。先ず慢心を除かないと、いけませんね。

238 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 22:55:34 ID:PSMBzdeB
>>237
お前もあほだな。
>>222の説明でどこに矛盾があるんだい?
仏教のテーマは輪廻からの解脱。
ま、空執の虜の空教の人には理解できないだろうが。

>「〜である」と肯定もしない「〜でない」と否定もしない、
>「〜であり、且つ 〜でない」という承認形態でもない、
>「〜でなく、且つ 〜でないのでもない」という承認形態でもない、
>あらゆる認識を超えたことを説かれているのだろう。

言葉遊びが勝義諦で、言葉遊びが仏教でつか。ケラケラ。
馬鹿は死んでも直らないんだよね。イヤホントニ。。

239 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 22:57:10 ID:PSMBzdeB
>>237
で、『中論』『般若心経』は原始仏教なのでちゅか?

禅宗は、原始仏教なのでつか?

あなたは、あほでつか?

240 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:05:58 ID:T53r90Yv
>>237
禅思想は禅スレで語ってくれや。

うざいんだよ、おまえら。

241 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:06:08 ID:NOkDp/qv
>> 238 仏教徒なら「お前もあほだな」とか言っちゃいけませんね。不悪口習ってませんか?

理解できないことは言葉遊びに見えるかもしれませんね。

矛盾は説明した通り 後二句は不要になることが根本的な根拠ですよ。

「仏教のテーマは輪廻からの解脱」もちろんです。

>>239 私はテーラワーダより大乗が優れていると思ってます。
断然、見解が高い!

うん、確かにアホですよ。そりゃ、わかるでしょ。(笑)

242 :寒山&拾得 ◇9Cm1SZG7:2006/10/02(月) 23:06:38 ID:hy+KmaFM
 カラスよ、もうええ加減にコテで出て恋よ。
頭かくして鳥の足隠さず、やっぱりノータリンだ。

243 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:08:59 ID:NOkDp/qv
>>240 禅思想では解釈してません。もちろん原始仏教として解釈したものです。

244 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:09:23 ID:PSMBzdeB
>>241
>理解できないことは言葉遊びに見えるかもしれませんね。

理解した上で、それは違いますよと、言っているんだが。

>仏教徒なら「お前もあほだな」とか言っちゃいけませんね。

私は仏教徒だとは言っていないんだが。やっぱりアホでちゅか?

245 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:12:31 ID:PSMBzdeB
>>238
君らの能書きは、詭弁で一見論が通っているように見えるが、
所詮は詭弁なので、言葉遊びに過ぎず、全く実のない、性質の、
どうでもいい話である。

君らの言説は、全く中身のない「空」ですな。頭の中身も「空」なんでちゅか?ケラケラ。

246 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:14:53 ID:T53r90Yv
>>243
詭弁ですな。

247 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:15:08 ID:NOkDp/qv
>>244 仏教徒ではないんですか、それは失礼しました。

では、四句分別とは何でしょうか?
そして私の理解で、あのお経で釈尊が四句分別を用いた意味はなんでしょうか?

理解したなら、これは簡単に答えられるでしょう?

248 :寒山&拾得 ◇9Cm1SZG7:2006/10/02(月) 23:16:09 ID:hy+KmaFM
PSMBzdeB=カラスはアホーと鳴く。

遠藤周作:狐狸庵閑話(コリャアカンワ)でも読みながら寝るとするか。


249 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:22:53 ID:NOkDp/qv
> ちなみにお釈迦様は、別に真我を否定していません。
> 彼がないとしたのは、この世の我であり、彼の説はあくまでも、一切法無我なのです。

誤解です。これではアートマン説であり。仏教はそうは言わない。
『ウダーナヴァルガ』26.20-30が正にそれを否定しています。


250 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:24:34 ID:PSMBzdeB
>>247
>あのお経で釈尊が四句分別を用いた意味はなんでしょうか?

おまえらは、釈迦は中道を説きたかったと言いたいんだろう。間違った中道理解でね。
俺はあの引用文は、涅槃に入ったもの、つまり輪廻からの解脱とはどういうことかを
説いたんだと言っているんだよ。池沼ですか?

君らのどうでもいい空理空論はどうでもいいんだよね、実際の話。

251 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:27:29 ID:NOkDp/qv
中村訳『スッタニパータ』

875 「われらがあなたにおたずねしたことを、あなたはわれわれに説き明かしてくださいました。われらは別のことをあなたにおたずねしましょう。どうか、それを説いてください。
──この世における或る賢者たちは、『この状態だけが、霊(タマシイ)の最上の清浄の境地である』とわれらに語ります。しかしまた、それよりも以上に、『他の(清浄の境地)がある』と説く人々もいるのでしようか?」

876 「この世において或る賢者たちは、『霊の最上の清浄の境地はこれだけのものである』と語る。さらにかれらのうちの或る人々は断滅を説き、(精神も肉体も)残りなく消滅することのうち(最上の清浄の境地がある)と、巧みに語っている。

877 かの聖者は、『これらの偏見はこだわりがある』と知って、諸々のこだわりを塾考し、知った上で、解脱せる人は論争におもむかない。思慮ある賢者は種々なる変化的生存を受けることがない。」


この「霊(タマシイ)」が 真我でしょう。明確に否定しています。

252 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:28:07 ID:T53r90Yv
>>249
そのウダーナルヴァルカの文章を引用してみな。

253 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:32:38 ID:PSMBzdeB
>>251
霊と魂とは意味が違うんだが、まぁおつむの弱い人に話してもわかるまい。
それはおいといて。私も魂が真我とは言っていない。

スッタニパータのこの文を引用して、釈迦が真我を否定しているとは、君も智慧が浅いね。
というより、智慧がないといっていいだろう。

魂というのも、所詮は縁起によるものだ。君には言っていることが難しすぎるかね?

254 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:35:06 ID:PSMBzdeB
しかし、魂が真我だのと抱腹絶倒者の馬鹿を見た。ひ〜ひひひ。
は〜ははは。馬鹿すぎる。釈迦はそういう見解を否定したんだYO!

わかったかい?お馬鹿さん(大爆笑)

255 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:39:23 ID:PSMBzdeB
>>241
>私はテーラワーダより大乗が優れていると思ってます。
>断然、見解が高い!

ここは大乗系の人が、大乗思想を得意げに、これこそ原始仏教だと語るスレですか?

256 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:39:34 ID:NOkDp/qv
>>250 なんだ、全く理解できてないじゃないですか?

私も「涅槃に入ったもの、つまり輪廻からの解脱とはどういうことかを説いた」と考えてますよ。
>>234  で「涅槃について説かれている」と書いているでしょう。よく読んでください。

四句分別とそれを説く理由も分からないようですし、いやはや、ハッタリですね。

それを複数形で呼ばないでください、机さんとはかなり理解が異なりますから。
私は、禅を根拠にしてないので。以上で失礼します。おつきあいくださりありがとうございました。
仏教に精進し解脱されることを願っております。

>>252 『スッタニパータ』で十分でしょう。勘弁してくださいよ。
本物の仏教に精進し解脱されることを願っております。


257 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:48:26 ID:PSMBzdeB
>>251
ID:NOkDp/qv よ。
お前ら大乗系仏教徒いわく、釈迦は形而上のことは、”無記” としたんだろ?
無記。わかる無記。ところが釈迦でさえ無記としているのにお前達の言説はそんなものは
無いという説に基づいて能書きを垂れている。こういうのを断見という。
断見。わかる?断見。お釈迦様でさえ無記としたテーマをおまえらは無いと断見するなんざ、
君ら大乗も、偉くなったもんだね〜。

ま、実際は、原始仏典を見ると普通に、釈迦は形而上のことを語っているわけだが。
ただ、形而上のことに疑念を持っていた弟子の問いかけには答えなかっただけで、
それで釈迦は一切無記としたことにするこいつらの思考回路は、意味不明だがな。いずれも
釈迦はこのテーマに関しては無記としているといいつつ、自分達はそんなものは無いと
断見して語っているわけだから、この人達の智慧の無さは、おして知るべきだな。

258 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:53:38 ID:PSMBzdeB
>>256
お前は馬鹿か。おまえらと俺の見解は違うと言っているんだよ。
俺の論のどこに矛盾があるんだ?

お前達の論は、一見矛盾が無いようだが、所詮は言葉遊びの詭弁。
空理空論で、全く意味の無いものだと批判しているんだよ。

>四句分別とそれを説く理由も分からないようですし、いやはや、ハッタリですね

ほう。ではその意味とやらを聞かせろ。それは違う違うと言うだけで、じゃぁどこがどう違うかを
説明しない汚いやりかたは、禅宗の十八番だ。違うと言うなら、お前達の見解をまず、述べろ。
逃げるなよ。

259 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 23:58:59 ID:T53r90Yv
>>256
なんだ結局引用せずか。
こういうのは、ただの逃げなんだよね。卑怯者。

自分達の大乗仏教が本物の仏教だと思ってやがる。ペッ。

260 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/03(火) 00:02:50 ID:1E7Lbpnq
舎利子よ、屁理屈の妄執パラダイスから離れよ!
黙ってトイレ掃除でもしてさっさと寝なさい!

261 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 00:06:53 ID:HU3mC5FA
ここは大乗仏教徒が、我こそは原始仏教だと語るスレでつか?

262 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 00:11:05 ID:HU3mC5FA
しかし魂が真我などと、とんちんかんなことを得意げに語っているとこみるだけで、
ID:NOkDp/qvは、人の言うことをまるで理解していないな。
そりゃ魂は真我じゃねぇよな(大爆笑)

しかし、縁起脳の彼らは、どうしても自性を理解できないらしい。

263 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 00:15:30 ID:BCJPmqhS
>>253-254
困ったな〜、訳語で解釈されても。おまけに、分からないだろうけど、原文、

yakkhassa suddhiM idha paNDitA se

その古い注釈『ニッデーサ』の該当箇所:
yakkhassa suddhiM idha paNDitA se
ti eke samaNabrAhmaNA etA arUpasamApattiyo aggaM seTThaM visiTThaM
pAmokkhaM uttamaM pavaraM vadanti kathenti bhaNanti dIpayanti voharanti.

中村先生が「魂」と訳された yakkhassa それを注釈して
無色定に入ったサマナ・ブラフマナたちが最高・最上の境地を語っている
としていますから、まさにアートマン等の真我に他ならないでしょう。

>>257 私はそんな見解は取りません。断見とは、死後は存在しないという見解です。

翻訳から自信たっぷりに妄想展開されても困りますよ。

264 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 00:16:58 ID:HU3mC5FA
結局、なーんもない。というのが、中道でちゅか?

265 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 00:27:05 ID:HU3mC5FA
>>263
お前の日本語は不明。何が言いたいのかさっぱりわからん。で、なにがいいたいわけ?

ちなみに釈迦もその境地を決して語っていないのではなく、しっかり語っている。
引用したあげようか?その境地を認識している主体はあるわけだ。
で、お前は魂が真我であるというような言い方をした。もちろん釈迦はそれを否定した。
当たり前のことだと俺は言った。

266 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 00:44:41 ID:BCJPmqhS
>>264 私は中道という表現は使いませんが、勝義は、なんにもないのではない、と理解してます。
ですから、机さんとは違います。

>>265 出典を明記して引用してください。 出典だけでも結構です。

>>222 及び『ウダーナヴァルガ(感興のことば)』26.20-30が、そうでしょう。

267 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 00:55:23 ID:HU3mC5FA
>>266
>最上の境地を見ないで100年生きるより、
>最上の境地をみて1日生きるほうが優れている〜ウダーナヴァルカ

>不死の境地を見ないで100年生きるより、不死の境地を見て
>一日生きるほうが優れている〜ウダーナヴァルカ

>そこでは月も照らさず、太陽も輝かない。
>聖者はその境地についての自己の沈黙をみずから知るがままに
>かたちからも、かたち無きものからも一切の苦しみから
>全く解脱する。〜ウダーナヴァルカ

空理空論でこの釈迦の言葉も「空」にするなよ(嘲笑)
ま、アホの相手は疲れるんでもうねるわ。お前は聞かれたことに答えておけ。
朝起きたら論破してやるからさ。ククク。

268 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 01:58:00 ID:jvLP2lYO
カラスは結局誰かしら攻撃できる相手を見つけては、PCの前に張り付いて、争って自分の意見を主張する事に生きがいを感じるようなつまらない人生を、やめられないんだろうね。
こんな奴だとは思わなかった。自分を制する事も出来ない人間が偉そうに人を正そうとするな。

269 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 08:07:46 ID:FHum4v5b
自称キリスト教徒、元あるいは現役アーレフのカラスさんの主張の要点は
以下の通りです。

@諸行無常、諸法無我は「この世」の話であり、
 涅槃寂静は「ただ在る状態。生起したものではなく、元から
 在る、ただ在るという状態」
Aブッタの無我は偽りの我(霊魂、ジーヴァ)を否定したのであって
 真我(プルシャ)を否定したのではない。
 「無記」こそがブッタが真我を否定しなかった証拠である。

簡単な話、彼の言う「涅槃寂静」とは「プルシャの独存(kaivalya)の状態」
をさします。ウパニシャッドの説と少し似ていますね。


270 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 08:22:36 ID:+zoJMJX9
ttp://id32.fm-p.jp/11/kanon7vv5/

271 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 08:24:17 ID:FHum4v5b
さらに、@に関して
さらにカラスさんは縁起に関して、縁起も「この世」多分有為法
の説明であり、涅槃においては縁起は無いと否定します。
ところで仏教では諸行無常、諸法無我は有為法の説明であり、涅槃は無為であると
されます。しかし、部派仏教になると縁起も無為法になります。

また、彼の言う「あの世」「この世」は輪廻する現象世界のことのようです。
『ダンマ・パダ』385に「彼岸もなく、此岸も無く、彼岸・此岸なるものも無く、
恐れも無く束縛も無い人、彼を私はバラモンと呼ぶ」とありますから、これを受けての
発言だと思われます。

272 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 08:35:10 ID:FHum4v5b
でも涅槃を
「そこは形もなければ時もない。思考すら働かない状態。
すべてが停止した状態。完全な無ではなく、ただ在る状態。生起したものではなく、元から
在る、ただ在るという状態。すべてが停止している状態」
と表現しているて点でウパニシャッド的です。

なんか神秘体験があるそうですが・・・
でも「ただ在る」なんていった時点で彼は「如来」の意味も
まして真如の意味も永遠に理解できないでしょう。


「縁起するものは、無自性な空です。涅槃はそんなとこにはないですね。
私は言っておきましょう」

273 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 08:43:00 ID:FHum4v5b
「縁起するものは、無自性な空です。涅槃はそんなとこにはないですね。
私は言っておきましょう」

この表現からも、「涅槃の状態」つまり「プルシャの独存」は縁起せず
有自性であり有である、と考えているみたいです。
しかし、仏教では「愛執の滅に縁って涅槃は起きる」とは言いますが、
「涅槃に至ったら縁起は消滅する」とは説かれていません。
カラスさんの言う「一切」に「涅槃」は含まれていないようです。

274 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 09:07:17 ID:FHum4v5b
次にAに関して
従って彼の言う「真我」は縁起せず、自性を有するものですから不壊、不滅です。
さらに、彼は「真我」を否定すれば「断見」であると非難しますが
「真我」を想定すれば「常見」になることは理解できないようです。
なぜなら、彼にとって「真我」は諸法無我などで説明される「この世」
の話ではないからです。

たしかにダンマパダにも涅槃を喩えて「不死」という表現がいっぱい出てきますから
これを字義通り受け止めれば涅槃の状態は恒常なんですけどね・・・

さて、どうも彼は四法印を「筏の喩え」のように解脱したら無用の真理
だと思っているようです(つまり、俺は悟っていると言いたいようですね)。





275 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 09:13:39 ID:FHum4v5b
でも、「筏の喩え」にしろそういうことは解脱したあとに言ってもらいたいです。
彼が悟ってい無いことは誰の眼にも明らかでしょ?
なぜなら、ブッタの言行とはかけ離れているから・・・

でも仏教では無我であり縁起するからこそ解脱や涅槃がるわけで
元から何ものにも縁らず「涅槃」があるのではない。
しかし、何かあると思いたいのが人情、大乗仏教になると
如来蔵、本覚思想が花開きます。
方便として「真我」を仮立するなら理解できるのですが。
彼は原始仏教の話と主張しますが、私にはむしろ大乗的、密教的な
感じがします。
まっ、そこがアーレフ的、キリスト教的なんでしょうね。

予言しましょう
このように、私が指摘しても、彼は罵詈雑言をもって「私達を偽の仏教
俺のが本物の仏教」との主張を繰り返し続けるでしょう。
「偽キリスト教徒が真の仏教を説く」という倒錯に気づかぬままに。

276 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 09:24:11 ID:FHum4v5b
>231 :名無しさん@3周年:2006/10/02(月) 19:08:26 ID:T53r90Yv
>オウムは真我説を取りますが、カラスの唄さんのように、不二一元論は説いていませんね。
>真我説を話すと、即オウムだとレッテル貼るなんて、ここの人は池沼ですか?
>ちなみにお釈迦様は、別に真我を否定していません。
>彼がないとしたのは、この世の我であり、彼の説はあくまでも、一切法無我なのです。

最後になりましたが
自分で「不二一元論」て言ってましたね
アドヴァイタって仏教ですか?それともヴェーダンタですか?

ちなみに「一切」に2義ありますが彼のは「ほとんどの」という意味なんですね。

最後に

277 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 09:32:20 ID:FHum4v5b
最後になりましたが
カラスさんが私を層化であり、女であり、偽キリスト教徒だと断定しましたwww
この時点で彼にriddhiが無いことは明らかです。

カラスさん
本気で一切智者になりたかったら、PCに張り付く時間を瞑想に費やした方が
有意義ですよ?
今ごろ爆睡ですか?
本物のアーレフなら修行している時間ですよね。

278 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 10:13:47 ID:5e47+aLz
>>277
ID:FHum4v5bさん。どうみてもあなた達の負けです。もうやめたら?

あなた相当、しつこいですね。

279 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 10:52:04 ID:HU3mC5FA
なーんだ〜。空教馬鹿は逃亡か〜。
論破してあげようと思っていたのによ〜。
結局それは違うと言っただけで、逃亡かよ〜。ケラケラケラ。

空理空論の空教など、所詮はこんなものだ。

280 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:01:51 ID:HU3mC5FA
>>278
よう、創価。何が如来、真如だよ。
真如の意味わかってんの?
真如
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%82%E6%9D%A5%E8%94%B5%E6%80%9D%E6%83%B3
俺は普遍の真理を語っているんだよ。
で、おまえらの如来は、池田大作大先生かい?ケケケ。

きっとおまえらは、今の時代に釈尊が現れても、彼の言葉より、池田大作大先生を取るだろうよ。
おっと、お前達にとって、現代の釈尊は、池田大作大先生だもんな〜。こいつは失礼しやした(大爆笑)

281 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:06:57 ID:HU3mC5FA
しかし、真如、如来だのと、原始仏教のスレで、
大乗仏教用語を、得意げに語られてもな。

馬鹿だから、自分の言っていることがわからんようだが。
馬鹿女は、あれだけ言ってあげても、仏教のいう、一切の意味もわからんようだ。
馬鹿につける薬はなしだな。

お得意の、人の言説を捻じ曲げて、また情報操作しようとしているみたいだが、
カルトのやることは、どこまでも汚い。


282 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:09:24 ID:u1mU76Rz
>>279
>智恵のある者は、あるがままをあるがままみる。
 >智恵のわかない愚か者は、自分の欠点を、あるがまま見ることが出来ないでいる。

>お前が名無しで煽るのは、お前に自信がないからだ。
>チキンが、なに言ってんだか。

>ボケ老人(住所不定、無職<54歳>)があたかも悟っているかのごとく
>書く馬鹿は話にもならん。お前が人様に意見するのは100年早いよ。



283 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:09:45 ID:PxVAGVPD
原始仏教のスレで悪口雑言誰タレ流すのもにたようなもんだろ。いや仏教が害毒というスレがあるがそのとおりで仏教らしいといったところか。


284 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:15:15 ID:HU3mC5FA
メクラは、自分の都合の悪い釈迦の言説は、方便だとごまかす。
釈迦にそれは方便だと聞いたのかよタコ。

己のエゴで、あるがままをあるがまま見えないメクラが、方便の意味も知らないで、
ピーチクパーチク吼えてんじゃねぇよ。
全く違うことを言い出したらそれは方便ともいえない。馬鹿はそれすららわからないで、
釈迦に説法を繰り広げる。盲人達よ、方便の定義もう一度教えてあげようか?

285 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:16:03 ID:HU3mC5FA
>>282
空教はお呼びじゃないんだよね〜。

286 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:18:32 ID:HU3mC5FA
レーヴァタさん。創価は仏教なんですか?

レーヴァタさん。池田大作大先生は、如来なんですか?

答えてください。

287 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:18:46 ID:u1mU76Rz
>>284
ボケ老人(住所不定、無職<54歳>)があたかも悟っているかのごとく
書く馬鹿は話にもならん。お前が人様に意見するのは100年早いよ。



288 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:22:15 ID:HU3mC5FA
>>287
>ボケ老人(住所不定、無職<54歳>)があたかも悟っているかのごとく

ぼくちゃん誰のこと言ってんの〜〜


289 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:24:48 ID:HU3mC5FA
方便、待機説法、中道、空。

詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁詭弁。

あなた達は、詭弁が仏教なのでつか?ケラケラケラ。

290 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:37:21 ID:HU3mC5FA
>>275
縁起が涅槃ですか(大爆笑)
これだから縁起脳の人は救いようが無い。

空=縁起=無自性。ついに涅槃も無自性な空と言い出しやがった。
ククク、あ〜はははは。メクラ共は救いようが無い。

涅槃も無自性なら、なぜ釈迦は、一切法無我、一切行無常、ときて、涅槃だけは、
一切涅槃静寂とはいわず、一切をのけて、涅槃静寂と、表現したのかね〜。
創価の馬鹿はちんぷんかんぷんで話にもならんが、空教の能書きだと、涅槃静寂も、
一切涅槃静寂と表現してしかるべきだ。それが釈迦は、涅槃だけ、一切を省き、涅槃静寂とだけ
表現した。ま、メクラのお前達には理解できんだろうがね〜。

291 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:42:26 ID:HU3mC5FA
自分の考えに執着するあまり、
自分の間違いを素直に認める心の無いものに、真理は無いだろう。

なぁ空教の人。なぁ、創価のレーヴァタさん。

292 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:43:11 ID:HU3mC5FA
で、池田大作大先生は、如来なのでちゅか?

293 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 11:57:51 ID:7VQurufp
ただの糖尿デブでつ。

294 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 12:00:01 ID:HU3mC5FA
>>293
よし、いい答えだ。
あなたは、ここの人たちと違い、
あるがままを、あるがままみる智慧がおありのようだ。

295 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/03(火) 12:26:07 ID:SovuqpWt
>>290
>なぜ釈迦は、一切法無我、一切行無常、ときて、涅槃だけは、
>一切涅槃静寂とはいわず、一切をのけて、涅槃静寂と、表現したのかね〜。

涅槃寂静について解説いたします。

パソコンに触れるキーボ―ドの感触。
モニター画面。
遠くから聞こえるカラスの鳴き声。
アタマに浮かぶ「あの世」のこと。

つまり、今のありかたが涅槃寂静です。
ここを離れては「あの世」はない。
そう悟ったなら、それがニルバーナ(涅槃寂嬢)です。

どうかニルバーナに到ってください。
机は応援しております。

彼方から慈悲を込めて・・・
(今日は忙しいから、後ほどロムります)


296 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/03(火) 12:33:12 ID:SovuqpWt
×  涅槃寂嬢
〇  涅槃寂静

297 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 12:50:24 ID:HU3mC5FA
>>295
>つまり、今のありかたが涅槃寂静です。

それなら一切涅槃静寂ですな。だが釈迦は一切涅槃静寂とは言わず
一切を省き、涅槃静寂と言った。君も駄目駄目ですね。
君の能書きだと、釈迦はわざわざ無我と無常の前に一切と付けているのに、
涅槃静寂に一切と付かないのはおかしいといっているわけですよ。意味がわかりませんか?

しかし、なんぼゆうてもわからんやっちゃ。
俺は、そこは、あの世も、この世も越えたとこにあると言っているんだよ。
どうもこいつは、俺は、涅槃とは、あの世にあると言っていることにしたいようだ。
もちろん俺はそんなことは言っていない。
人の言説を捻じ曲げて>>233の物言いは、見事、君の病理を表している。
君は自分の言説に執着し、俺はこういっているに違いないと言う君の願望から、
見事、君の脳内で、人の言っていることさえ、捻じ曲げ、違う意味として捕らえる。
我執の強い人とはこういうものだ。

俺は、そこはあの世でも、この世でも、ありませんよと、言っているんだよ。

298 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 13:12:35 ID:jvLP2lYO
しかしカラスほど我執の強い人間も珍しいな。

299 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/03(火) 13:23:53 ID:SovuqpWt
>>297
>それなら一切涅槃静寂ですな。だが釈迦は一切涅槃静寂とは言わず

涅槃寂静に一切もなにも、ありませんがなw
一如の法門ですぞ。
山川草木悉有仏性・一切衆生悉有仏性
というのは、
一切ならば仏性はない。ということですぞ。

まあ、こういう込み入った話は後から書き込みするけどね。
今は忙しいもんで。

貴殿の求道心なら、きっと悟れるよ。

300 :1:に成り代わりまして:2006/10/03(火) 13:26:10 ID:u1mU76Rz
>『追記:スレに出没しては無意味有害有毒な病的朦朧言説を排泄し続ける外道「机龍之介」、
  同じく病的粘着を続ける「栗花 馨」ならびに「カラスの唄」という、スレ荒し常習者は一切
  出入厳禁。カキコがあっても無視・スルーでお願いいたします。尚、これらにレスを与える
  ことも荒し行為と認定いたします。 』

 現在のID:HU3mC5FAは「カラスの唄」です。侮蔑無視をお願いします。

301 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 13:28:55 ID:FHum4v5b
278-294まで滔滔と罵倒が続いております。
みな同じことの繰り返しですねwww
まるでナンミョーホーレンゲーギョー ホーホケキョウーですね。

さてアートマヴァーダのカラスさんが何を血迷ったか「真の仏教」とやら
を説いております。

>涅槃静寂に一切と付かないのはおかしいといっているわけですよ。意味がわかりませんか?

ぜんぜんおかしくありませんね、どうぞあなたの珍説奇説を述べてみてください。

302 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 13:50:35 ID:FHum4v5b
およそ真我であるという知がある場合、
真我と真我性が存在する。
諸々のヴィシェーシャナのうち、いかなるプラカーラが存在するのか?
真我性に縁って真我の知があるから、縁起しないという性質と矛盾する。
「真我である」と言う認識があるから、認識できないという性質と矛盾する。
また真我性はアポーハであるから、「真我が有る」という主張は
無我を積極的に肯定しても、真我の存在を証明するものではない。
また、「真我が有る」という知が生じる場合
「真我が有る」という誤った知に縁って真我の知は生じる
あたかも空華の如し。

303 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 14:00:07 ID:FHum4v5b
からすさん
あなたに何ものも主張しないという主張を論駁することは
不可能です。
ただ罵詈雑言を並べ建てるのが関の山でしょう。

あなたが真我は恒常であり自性を持つと主張すればするほど
「真我は相対的な存在である」ことを主張することになりますよ。
解りません?

ひとつだけ救いを与えましょう。真我は存在します。
ただし名言としてのみね。
ブッタもそこまでは否定しないですから。

これからも「何ちゃってアドヴァイタ」でがんばって下さい。

304 :牛飼いダニヤ:2006/10/03(火) 14:07:04 ID:u1mU76Rz
22 牛飼いダニヤがいった、
「わが牧婦(=妻)は従順であり、貪ることがない。
 久しくともに住んできたが、わが意に適っている。
 かの女にいかなる悪のあるのをも聞いたことがない。
 神よ、もしも雨を降らそうと望むなら、雨を降らせよ。」

24 牛飼いダニヤがいった、
「私は自活しみずから養うものである。
 わが子らはみなともに住んで健やかである。
 かれらにいかなる悪のあるのをも聞いたことがない。
 神よ、もし雨を降らそうと望むなら、雨を降らせよ。」

25 師は答えた、
「わたしは何人の傭い人でもない。みずから得たものによって全世界を歩む。
 他人に傭われる必要はない。
 神よ、もし雨を降らそうと望むなら、雨を降らせよ。」

 なにを明日と宇宙真相につき相争い、思い患ろう必要があろうや。
 神よ、もし雨を降らそうと望むなら、雨を降らせよ。





 





305 :牛飼いダニヤ:2006/10/03(火) 14:16:52 ID:u1mU76Rz
>>279
スッタニパータ
116 「怒りやすく恨みをいだき、邪悪にして、見せかけであざむき、
誤った見解を奉じ、たくらみのある人、──かれを賤しい人であると知れ。



306 :牛飼いダニヤ:2006/10/03(火) 14:29:25 ID:u1mU76Rz
>>279
スッタニパータ
132 自分をほめたたえ、他人を軽蔑し、みずからの慢心のために卑しくなった人、
──かれを賤しい人であると知れ。

142 生まれによって賤しい人となるのではない、生まれによってバラモンとなるのではない。
行為によって賤しい人となり、行為によってバラモンともなる。


307 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 14:56:17 ID:HU3mC5FA
>>301
よう創価。おかしくないのならどうおかしくないのか説明してみろよ。
お前レベルが説明できればの話だがな。

で、池田大先生は如来でつか?ケラケラ。

308 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 14:59:18 ID:HU3mC5FA
>>302
ハイ。縁があるものは真我ではありませんね〜。

創価は文章読めないんですか〜

何度言えばわかるんですかね〜〜。

で、お前らの仏教でさ、本当に涅槃にわたれると思ってるわけ〜

本当に馬鹿はおめでたいね〜

309 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 15:07:49 ID:HU3mC5FA
>>303
>あなたが真我は恒常であり自性を持つと主張すればするほど
>「真我は相対的な存在である」ことを主張することになりますよ。
>解りません?

ちゃんと説明してみろ。相対的なものは自性ではないといっているんだよ。
まさか、有るというなら、それは無いの相対であるから二元である。
よって、一元である自性は無い。などと、机と同じ言葉遊びレベルで否定してんじゃないだろうな(嘲笑)
あのよ、それはうまく言葉で言い表せないものであるから、ただ在るという "表現” で言い表しているんだよ。
わかったかい?創価の人。頭悪い人はいくら言っても自性理解しない。

創価の人は、これからも、なんちゃって仏教をとなえていてください。

310 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 15:14:32 ID:HU3mC5FA
>>299
おまえの中道、空、世俗諦、勝儀諦を使った詭弁は聞き飽きた。

ま、夜暇だったら、お前の能書きの間違いを、また指摘してあげるよ。

ま、指摘してあげても、最後にはスルーがおまえのお決まりのパターンだがな。

しかし、自分の矛盾はなにひとつ反論できず、スルーしてる男が、自説を教鞭されてもね〜。

智慧の在るものなら、間違い間違いだと素直に受け入れ、正しいものを模索するものだ。

我執の強いものはそれができない。

311 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 15:21:37 ID:HU3mC5FA
>>302
創価のID:FHum4v5b よ、
そんな程度の能書きは、ウパニジャット成立時の哲学者は当に考察済み。
その上で真我説を説いてるんだよ。

しかしまれに見る程度の低い反論だな。人の言うことを何一つ理解していない。
ただの言葉遊びレベルの反論だ。これだから言葉遊びが仏教だと誤解している
仏教馬鹿の相手は疲れる。

思考があれば、もうそれではないと言っているんだよ。


312 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 15:26:04 ID:HU3mC5FA
その境地はとても言葉では言い表せない絶妙なものだ。

楽器の音色は、言葉では正確に表現できない。だがニュアンスは伝えることができる。

創価の馬鹿女は、方便も理解できないらしい。

313 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 15:34:14 ID:HU3mC5FA
ちゅうかおまえろよ、違うなら、何がどう違うのか、はっきり説明してから
違うと、言ってこいよ。ま、論破されるのが怖いから、言えないんだろうがな。
だから、ただそれは違うとしか言えない。

恥ずかしくねぇ?おまえら。

314 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 15:36:39 ID:HU3mC5FA
ID:FHum4v5b さん。
創価は、なんちゃって仏教ではないんですか?

答えてください。

315 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 15:41:23 ID:HU3mC5FA
創価のID:FHum4v5b さん。
古い専門用語を使って、ごまかすのはやめましょうね。

あんたの常陰手段だけど。根性汚い君らしいと言えば、君らしい。
根性汚いところは、層化らしいやね。

316 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 15:45:14 ID:HU3mC5FA
創価のID:FHum4v5b さん。
キリスト教徒の俺に、仏教を教えてもらって、恥ずかしくないでちゅか?

317 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 15:50:48 ID:HU3mC5FA
で、君らの仏教になんか意味あんの?

自分の胸によく耳を当て、聞いてごらん。

言葉遊びばっかりやって、全く ”実の無い” 君らの仏教になんか意味あんの?


318 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/03(火) 16:27:46 ID:O03VMnNU
カラスよ、そんなことより仕事は見つかったのか?!
お前が名無しなのはやはり阿呆陀羅經対策なのかw
当人はミクシィに夢中でここにはこん!安心しな。

319 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/03(火) 17:10:50 ID:SovuqpWt
>>310
私の>>299の説明は>>303に書いてある。
つまり「一切」というのは相対化できないわけですよ。
相対化できない。ということはどういうことになるか?
このくらいなことは私が説明することもあるまい。

>>303さんが
>「真我は相対的な存在である」ことを主張することになりますよ。
>解りません?

こういうことを言うておるんですから、早く眼を開かんとのぅ。
眼が開けば私の書き込みも全て解せる。



320 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:07:15 ID:FHum4v5b
机さん
カラスさんには「法」は見えません。
まして二諦は理解できません。

その証拠に、理論的批判はぜんぜんありまっせん。

321 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:23:56 ID:FHum4v5b
からすさん
あなたは「シャブダ」を理解していませんね。ユクティを知らないところを
見ると、やはりインド哲学の生噛りでしたね。
いかにも体験至上主義者らしい、
理解できないと言葉遊びと罵倒するのですか?www

あなたのような顛倒者は昔からいましたから別に驚きませんが
302は真我の非存在論証です。つまりあなたの言うような真我は存在しない。
折角、自性の問題を取り上げたのに反駁してくれないのですか?

それと
>あのよ、それはうまく言葉で言い表せないものであるから、
>ただ在るという "表現” で言い表しているんだよ
自らの無能を自慢してどうすんです?
ウパニシャッドの哲人はそれはもう詩的にかつ的確にシャブダで言い表しているんですけど
ご存知ありません?
「言葉では言い表せない」・・・むかしから使い古された逃げ道ですよね。
逃げるに、ぜんぜん役に立ちませんけどね。


322 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:33:54 ID:FHum4v5b
からすさん
あなたが「名づけえるもの」なんてたかが知れてます。
あなたの「名づけえたもの」はそのものを表さない。
いくら「言葉では言い表せない」といっても同じこと。
わたしはあなたのアドヴァイタと認めたうえで、
ユクティをもって論駁しているんですよ?

>涅槃静寂に一切と付かないのはおかしいといっているわけですよ。意味がわかりませんか?
あなたの言いたいことが理解不能です。
さて、なぜ「一切とつかないのはおかしい」のか、あなたの珍説奇説を述べてみてください。




323 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:37:18 ID:FHum4v5b
真我は存在しない。
「言葉では言い表せない」という属性が有るという過失に陥るから。
親指大のアートマンの如し。



324 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:38:58 ID:HU3mC5FA
>>321
だからさ、何々の思想だのと、文献から得た知識ではないといってるんだよ。

楽器の音色を言葉で正確に言い表せるのかと言ってるんだよ。

言葉で表すなら、ただ在るとしか表現できないものだと言っているんだよ。

>302は真我の非存在論証です。つまりあなたの言うような真我は存在しない。
>折角、自性の問題を取り上げたのに反駁してくれないのですか?

だからさ、おまえの反証は、明確に >>311で否定しているんだよ。頭悪いからきづかねぇ?
ちゅうか気付いていないようだが(冷笑)

何がインド哲学だ。そんなものは、はなからやっていないと言ってるんだよ。
それをやはり生半可とか言いがかりつけるお前は、キチガイか、そうとう性質が悪いな。
ちゅうかおまえさ、前からそうなんだけどさ、誰も知らないような、専門用語でごまかさず、
きちんと思想を述べろ。お前根性汚いんだよ。

325 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:49:21 ID:HU3mC5FA
>>322
>涅槃静寂に一切と付かないのはおかしいといっているわけですよ。意味がわかりませんか?

何、人の文章一部だけ取り出して、人の主張を違うものと摩り替えているんだ?
おまえどこまで、根性汚ぇんだ?
それは、お前達の能書きだとそう言わないのはおかしいと言っているんだよ。
中道の詭弁家さんは、この世、すなわちそれ即、涅槃と言っていたではないか。
ならなんで、一切法無我、一切行無常、ときて、涅槃静寂には一切と付かないのですか?
と茶化しているんだよ。すると今度はそこは相対化できないから、一切とは付かないと、言い出す。
俺も前からそう言っている。

おまえよ、いい加減、人の論理のすり替えするのはやめろ。根性きたねぇんだよ、おまえ。

326 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:50:32 ID:HU3mC5FA
中道の詭弁家さんは、一切皆苦、それすなわち、涅槃静寂と言っていたではないか(苦笑)

327 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 18:56:20 ID:HU3mC5FA
>>322
名づけたら、それはもう自性ではないといっているんだよ。

頭の悪いこいつは、全然理解できない。

おまえさ、元々理解する気もないのに、何必死で絡んでんの?

ちゅうかおまえ、本当にしつこいな。なにがしたいんだ?

おまえさ、キリスト教スレでもそうだが、なんで正しいことを言うものの口を塞ごうとする。

まぁ創価はそういう宗教だからしかたないか。

早く死ねよ、おまえ。その方がお前の為だ。

328 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:01:49 ID:HU3mC5FA
>>319
それは「無」でちゅか?

>>303の反論は>>311の最後の一行が全て。
>>303の反証は、大変レベルの低いものだ。
お前も相当頭悪いな。言ってることがわかんねぇ?

329 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:03:11 ID:HU3mC5FA
何度も言うが、>>303の反論は>>311の最後の一行で解決済み。

縁起脳の君らには理解不能かい?

330 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/03(火) 19:06:57 ID:SovuqpWt
>>317
>自分の胸によく耳を当て、聞いてごらん。

これを禅では内省とかいいます。→直指人心ともいう。
浄土門の場合は内証とかいうらしい。
意味は殆ど同じです。

>で、君らの仏教になんか意味あんの?

それは私がここに書き込みしましても、いうならば「豚に真珠」です。
蹴っ飛ばされて終るかとおもいます。

ひとつだけ言えることは、人が経験則で得た情報は、生存には重要であっても、
それが全てにパーフェクトではなく、
反作用として混乱をきたす場合がある。
それは、言語概念で思考するからだ。



331 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:10:13 ID:HU3mC5FA
ちなみにそこは言葉では言い表せないと、ごまかすのは、君らの方。

おれは、言葉では正確に言い表せないが、ニュアンスは伝えられると、
言っている。それを表現したら、揚げ足を取って絡んできているのが君ら。

332 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:11:44 ID:HU3mC5FA
>>330
豚に真珠は君らの方だろう。

メクラは自分達の仏教に、何の意味も無いことすら見えない。

333 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:14:32 ID:HU3mC5FA
>>322
で、創価は仏教なのでつか?

現代の如来は、池田大作先生なのでつか?

何で答えられないのでつか?

あなたの宗教は、人前で堂々と言い表せない、ものなんでつか?

オウムと変わりませんね。

334 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:30:26 ID:HU3mC5FA
>>320
>その証拠に、理論的批判はぜんぜんありまっせん。

俺はいつも理論的に批判しているぜ。それは前の違うスレでは顕著だ。
そしていつも論破している。それらは皆スルーして、まるで無かったことにして、
同じ論を展開して、同じ能書きを蒸し返しては、俺を批判しているのが、彼ら。
悟りスレだったか、流れを見てみろよ。論破されたのは、皆スルーしているから。
創価の馬鹿女に限っては、事実と違うレッテル貼り、
人の論を捻じ曲げ捏造までしてくるから、まことに性質が悪い。

ま、お前も同じ穴の狢だから、言っても仕方ないと思うが。

>その証拠に、理論的批判はぜんぜんありまっせん。

↑これなども、事実と違う捏造だけどな。

335 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:33:27 ID:HU3mC5FA
まぁこの糞スレは、ハンドル名乗るにも値しないし、
いる連中も、まともに論じあうに値しないだろう。
だから、罵倒で十分なんだよ(苦笑)

336 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/03(火) 19:39:02 ID:SovuqpWt
>>329
貴殿に分りやすく説明してやるよw

例えば「森羅万象如来の当体」というた場合。
全てが如来であるなら、あえて如来を標榜する必要もなくなる。
ってことですよ。→名称と形態の消失
もし、なにか如来と別なものがあるなら、如来と別なものを分別して、
如来という意味も出てくる。

しかし、如来という意味が出てきた時点で・・・
森羅万象如来の当体」という意味が消失する。

如来蔵思想と禅が、ここのところが違うとこです。

(如来と真我を置き換えたら理解しやすい)

337 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:39:16 ID:HU3mC5FA
>>320
>その証拠に、理論的批判はぜんぜんありまっせん。

これも、すり替えなんだよね。
もともと、理論的批判はぜんぜんなく、事実と違うレッテル貼り、人の主張を捻じ曲げて、
全然違う事を言っていることにする捏造。たまに理論的批判をしてきたら、
それを見事論破すると、そのことは見事にスルーで、まるで無かったことにする。
邪悪なものはどこまで行っても邪悪だ。

最初から流れを見てみろよ。まぁお前もメクラみたいだから事実を事実として見れないだろうがな。

338 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:43:52 ID:HU3mC5FA
>>336
それは当に論破済みなんだがな。
同じ話を何度も何度も、疲れる御仁だ。

まぁいい。相対するものが無くなって、名称と形態の消失がおこれば
それは「無」なのかと聞いているんだよ。

339 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:48:05 ID:HU3mC5FA
>>336
で、結局お前の能書きも、所詮は思考上のものだよな。

それ以上でもそれ以下でもないよね。

思考というのも、一切の内にある。所詮は無常のものだ。それは前にも言った。

それを知ってなんになる?だからお前達の仏教に、なんか意味あんの?と聞いているんだよ。



340 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/03(火) 19:49:10 ID:SovuqpWt
>>338
>まぁいい。相対するものが無くなって、名称と形態の消失がおこれば
>それは「無」なのかと聞いているんだよ。

相対するものあらずんば有無にあらず。
その意味での無ですね。
(二項には依らない)


341 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:55:50 ID:HU3mC5FA
>>340
>相対するものあらずんば有無にあらず。
>その意味での無ですね。

ブー。はずれ。「無」という言葉は、「有」という言葉の相対にある。
あなたが無といえば言うほど、それはそれは相対であると言うことに気づきませんか?

もっと言えば、一如とは相対という言葉の相対にある。あなたが一如一如と言えば言うほど、
それは相対だと言うことに気づきませんか?ククク。

342 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 19:57:48 ID:HU3mC5FA
お前達の言いがかりのレベルとはこんなものだ。

ま、馬鹿は気づかないだろうが。

343 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 20:00:35 ID:HU3mC5FA
机さん。あなたはどんなに矛盾点を突かれ、論破されても、
我執の強いあなたは、自分の考えを捨てられないと言うことは、よくわかりました。

たしか、禅思想は、全て捨てよとあると思ったんですがね〜

あなたは、まだまだですね。

344 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/03(火) 20:00:53 ID:SovuqpWt
>>339
>それを知ってなんになる?だからお前達の仏教に、なんか意味あんの?と聞いているんだよ

禅は無功徳ですし、損得勘定でしたら何も役に立ちません。
極楽へ逝くわけでもないしね。
そういう意味じゃ〜なんの意味もない。

世俗的な価値観なら、人にはあまり薦められません。

そんなもんはイラン。という人間もいるわけですよ。
だから始祖以来、めんめんと禅の流れはある訳です。

345 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 20:05:58 ID:u1mU76Rz
「弟子たちよ、『我(アートマン)』や『我がもの』などは、
真実として捉えられるものではないのであるから、
このようなものに立脚した教え、つまり、『我と世界は一つである』とか、
『我は、死後、永遠不変に存続して生き続けるであろう』というような教えは、
まったく愚かな教えであると言えないだろうか。」「まったくその通りです、師よ。
まったく愚かな教えであると言わねばなりませぬ。」
(マッジマニカーヤ 中部経典22)

愚かで無意味で無駄な論争が続くね。



346 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 20:11:23 ID:HU3mC5FA
>>344
そう、よくわかってんじゃん。
君らのものは、そんなもんいらんのだよ。で終わる類のものだ。
真珠にもならない。少しでも智慧のあるものなら、それを早々に見抜く。

智慧の無いものは、それを見抜けず、何の意味も無い、空理空論で
悦に入り、智慧があることだと誤謬し、無意味なことに時間をついやする。
愚か者とはこういうものだ。

347 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 20:16:09 ID:HU3mC5FA
>>345
俺は馬鹿をからかっっているんだが。

ちなみにお前の引用したそれは、一切の内の話な。
一切行無常、一切法無我、そして一切は皆苦。
なんぼゆうてもわからん連中だ。

>『我は、死後、永遠不変に存続して生き続けるであろう』というような教えは、
>まったく愚かな教えであると言えないだろうか。」

ここで言う『我』とはだれのことを言っているんだい?そんなものは永遠に生きるわけ無いよな〜
お前も馬鹿そうだから、からかってやろうか?智慧が無さ過ぎるんだよ(嘲笑)

348 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/03(火) 20:17:55 ID:SovuqpWt
>>345
>愚かで無意味で無駄な論争が続くね。

そうですね。
仏教スレに書き込みしている御仁は、老い先短い人が多いのでせうか?
明日にも死にそうですね。
「あの世」とか・・・


そんな話が多いですね。
では、おやすみ。

349 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 21:10:42 ID:HU3mC5FA
俺は、そこは、あの世のことだとは言っていないぜ。
ま、机はそういうことにしたいようだが、汚い情報操作はやめておけよ。

外があるから内があり、内側のものが外側を作る。

”それ” の徴は運動と、休息である。

自の心書いて、息と書く。”それ” の徴は運動と、休息である。

ま、縁起脳の君らは、いくら言っても理解せんだろうがな。君らに悟りは無いよ。


350 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 22:29:06 ID:u1mU76Rz
>>347
ブッダはカラスのような立論の正誤を問題にされたのではなく、
ナンセンス=愚かな無意味な立論そのものだと根源的な批判をされたのだ。
そもそも問題にもされていないんだよ。
まったく自己中なご都合主義そのものの愚かな精神だな。
ブッダが「自己」を問題とされるとき三態様がある。

おっと、明日は早い。住所不定・無職(54)のヒステリー暇人に
付き合っている場合ではない。
                  おやすみ



351 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 22:36:10 ID:HU3mC5FA
>>350
付き合ってる暇が無きゃ余計なこと書き込んでんじゃねぇよ。

馬鹿じゃね?おまえ。

こちとら初めから、お前ごときなど、相手にもしてないぜ〜〜。

レベルが低すぎる。

352 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 22:45:49 ID:HU3mC5FA
な、俺が見事論破したら、連中それはスルーするだろう。
これいつものパターン。そして明日になれば、まるで自分達が論破されたことは無かったかのように
繰り返し、繰り返し、難癖をつけてくる。これもいつものパターン。
そして日が過ぎれば、自分達の論破された話題をまた蒸し返し、人に難癖をつけ
繰り返し繰り返し難癖をつけてくる。人を事実と違うレッテルを貼ってまで、繰り返し繰り返し難癖を
付けて来る。人の言説を、違うものに捻じ曲げ、捏造してまで、繰り返し繰り返し難癖を付けて来る。
自分達のエゴを俺にぶつけ、繰り替えし、繰り返し、難癖をつけてくる。
自分達のエゴが満足するまで、繰り返し繰り返し、難癖をつけてくる。

353 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 22:51:34 ID:HU3mC5FA
レーヴァタさん。創価は仏教なんですか?
答えてください。

レーヴァタさん。池田大作大先生は如来なのですか?
答えてください

レーヴァタさん。創価はカルトではないんですか?
答えてください。

レーヴァタさん。創価は自分のエゴを大事にしなさいと教えているのですか?
答えてください。

レーヴァタさん。あなたの殺した水子は救われているんですか?そんなことはないですよね?
答えてください。

レーヴァタさん。掲示板上で、自分達の思想を満足させるため、自分の身分を偽ってまで、
工作活動をするということはいったいどういうことなんですか?それがあなた達の仏教なんですね?
答えてください。


354 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 22:54:37 ID:HU3mC5FA
メクラはいくら自分達の考えの矛盾を指摘されても、
その考えに執着するあまり、その考えを捨てられないでいる。

だからいくら論破しても、日が過ぎれば、また同じ話題を蒸し返し、難癖をつけてくる。

うんざりしますな。

355 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 22:58:47 ID:HU3mC5FA
創価に一度はいってしまうとさ、洗脳されてしまっているから、彼らを
一般人に戻すには大変なわけさ。いわく、

一度、洗脳された人間を連れ戻すときは、ものすごくエネルギーが要るそうです。
統一教会から脱会させた経験のある弁護士の話によると、逆洗脳するそうです。
人によっては、それがトラウマになって、人間不信や妄想が出たりして、正常に
もどるのに時間がかかるそうです。
特に、宗教依存症になっている人は、逆洗脳の反作用が強いとのこと。

その弁護士も言っていますが、火事と一緒で一度火が付くと消火にえらくエネルギー
が必要になる、まずは防火に努めるのが一番だそうで

というわけさ。ククク。

356 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 23:03:16 ID:HU3mC5FA
いくら論破されても、日が過ぎればまた同じ話題を蒸し返し、難癖をつけてくるとこなんざ、
いかに自分がその考えに執着し、その考えを捨てられないかって事が、よくわかるってもんだけどな。

仏教徒が執着してるとは、洒落にもなんねぇ。

357 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 23:53:04 ID:jvLP2lYO
本当に、心底うんざりしてるなら、とっくにやめてるでしょう。
自分が好きでやってるんだから。


358 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:19:43 ID:OyabnknR
>>302 さんは、こんなことを言いたかったのだと思います。Çウん@3周年 メール: 投稿日:2006/10/03
先ず仏教論理学が前提となってますが、これを認めない人には意味をなさないでしょう。

認識がある場合、対象あるいは形相と概念が必ずある。
現象の多様性の中には、どんな姿(形相)があるのか? (この一文は不要?)
概念によって認識するのだから、認識する限り縁起である。
「真我である」と言う認識があるから、認識できないという性質と矛盾する。
(これは三昧状態で勝義を直接知覚する場合は、言語などなく対象も概念もなく、
 三昧から出て世俗の状態で、対象化、概念化、言語化することを無視して、
 あらゆる体験を言語活動の領域で捉えることが問題だと思います)

あるいはまた、「真我が有る」と主張しても、真我という概念はただの分別だから、
真我の存在を証明するものではない。 ( 「無我を積極的に肯定しても」が挿入される意味が不明?)

また、「真我が有る」という知が生じる場合 「真我が有る」という誤った知に縁って真我の知は生じる
あたかも空華の如し。 ( この場合、対象を直接知覚していないことが論証されなければならないのではないか?)


359 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:20:44 ID:OyabnknR
>>336 机さん、これまたいいかんじですね。ただ机さんの禅宗的見解では縁起・世俗が軽視されてますね。
それでは、アートマン説とあまり変わらないし、勝義を無とするなら、それは一種の断見になっちゃうでしょう。

三昧・勝義は、対象も形相も言語もない。しかし、三昧から出て他者に、それを示さなくてはならない。
その場合、言葉にして勝義を指示するわけですが、それは直接、勝義を対象として指示しているのではない。
だから、異門勝義(言葉にした勝義)と言われます。勝義は正に空ですが、世俗では言語習慣があり、
因果がある。これは決して無視できない。空だからといって言語習慣も因果も無茶苦茶ではいけない。
そこで勝義と世俗を繋いで法・道は説かなければならない。

それが、無常・無我・縁起・空だと思います。
それをきっちり妄想をいれずに記述したのは、仏教だけでしょう。
ヴェーダンーンタとかは、仏教を取り入れたけど、アートマンを捨てられなかったので失敗したと、
なぜか、現象の多様性や因果の原理に主宰神を導入して説明しているからです。
それが三昧から出て他者に示した方法で、残念ながら妄想が入っているとしか思えない。
なぜなら、勝義と世俗が一致せず、矛盾するからです。ここが重要で、それこそが色即是空空即是色なんです。


360 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:24:20 ID:OyabnknR
>>267 『ウダーナヴァルガ』ですね。それが表現できないものという意味では私たちの意見は一致してますね。
しかし、このように表現されている。それは上に書いたように敢えて言語化した月を指すユビに過ぎないことは、
互いに合意できるでしょう。しかし『ウダーナヴァルガ』の表現は「ただ在る」とは言ってませんね。
全く否定表現だ。貴方が引用した前後『ウダーナヴァルガ』26.20-30 すべてそうです。
確認できたら見解は改めると仰るなら、梵蔵漢と蔵漢を駆使してアートマンではなく空であることを示しますが、
そうでなければ、徒労になるので、結構時間かかるんですよ。確認作業。

>352 >354 >346 >337 >334 >331 >325 >311 >310 >297
見事な自己投影ですね。なるほど体験から悟ってると思ってらっしゃる。それで無謬なのですね。
貴方がいつも理論的に批判して論破してるとは思えません。理論は、これだけでしょう。

現象一切は、無常、無我、苦だが、真実は、常、我、楽であり、それを涅槃寂静と説いたと仰りたい。
それは単純だから、誰も分かってると思いますよ。
現象一切が静まった状態ですから、一切が付かないのはあたりまえでしょう。

>>226 解釈の特に第三、四句が全く説明になってないのに反論できていない。
貴方の説明では第三、四句を述べる理由がない、なぜなら第一、二句で説明を根拠にしているから。
さらに長くなるので述べませんでしたが、「『生まれかわらない』ということは相応しくない」は、
明らかに転生しないを意味している、それを「生まれ変わらないと言うことは、今のままであるということで....」
とまるで頓珍漢なこじつけを述べているに過ぎない。
>>244 で理解して否定したと言ったので理解内容を聞いてみると、
>> 250 で全く理解できていず、>> 258 で開き直って説明しろ、ですよ。

361 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:27:08 ID:sEOtx3RM
>>350がキチガイだということは、誰もがわかったな。



362 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:27:30 ID:OyabnknR
>>253-254 魂は真我ではないというのは誤りです。
無色定に入ったサマナ・ブラフマナたちが最高・最上の境地を語っているのですから、貴方の「自性」は
魂 yakkhassa に相当し、釈尊は否定しているという以外に解釈の余地はないでしょう。
サマナ・ブラフマナたちの最高の体験が魂と言われ、以下のように貴方の体験が自性と言うのだから。
>>324
> だからさ、何々の思想だのと、文献から得た知識ではないといってるんだよ。
> 楽器の音色を言葉で正確に言い表せるのかと言ってるんだよ。
> 言葉で表すなら、ただ在るとしか表現できないものだと言っているんだよ。

つまり貴方は体験したから、真実なんだと言いたいわけですね。しかし体験が真実かどうかなんの保証もない。
私が言いたいのは、貴方の知覚した現象がなかったというのではなく、その体験が真実なのかどうかです。
三昧中には、色々な意識の変化が起こりますが、それらは殆ど、悟りとは直接関係ありません。
仏典に天界の記述が詳細に見られますが、これが修行のマニュアルにも詳しく書かれています。
なぜか、その境地を悟りと勘違いするなということです。だから、先達に見てもらうわけです。
自分ではなかなか分からないからです。
因みに「ただ在るとしか表現できないもの」なら無色界に達していない禅定だと仏教一般では考えます。
そしてそれを仏教では自性とは決して言いません。自性なら縁起を説かないでしょう。
だから仏教と言わず自性と言わずアートマンと言ったらどうでしょう。それなら誰も文句言わないでしょう。


363 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:39:58 ID:VUFtBRtX
>>360
>それは単純だから、誰も分かってると思いますよ。

はぁ〜こいつらの相手もいい加減飽きてきた。面倒くさいが言っとくは。
その単純なことがわからないから、>>345みたいな頓珍漢な仏典の言葉を引用して
得意げに語る御仁が後を絶たないんじゃないのかい。

いい加減、疲れるんだよ。しかしおまえらしつこいね。

364 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:46:17 ID:VUFtBRtX
>>362
>魂は真我ではないというのは誤りです。
>無色定に入ったサマナ・ブラフマナたちが最高・最上の境地を語っているのですから、貴方の「自性」は
>魂 yakkhassa に相当し、釈尊は否定しているという以外に解釈の余地はないでしょう。
>サマナ・ブラフマナたちの最高の体験が魂と言われ、以下のように貴方の体験が自性と言うのだから。

だからさ、俺がそう言っているlことにしないと、自分が負けるからと人の言説を捻じ曲げるなといってるんだ!!
何度言えばわかる?魂は相対してできるものである。それは、自性ではありませんよと言っているんだよ。
だれが今の私がそれを認識してるといった?いい加減捏造はやめろ!

しかしおまえ本当にしつこいな。一度病院にみてもらえよ。そのしつこさは、まともじゃないから、おまえ。

365 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:50:57 ID:VUFtBRtX
>>360
>>226 解釈の特に第三、四句が全く説明になってないのに反論できていない。

説明できていると思うが、お前が理解できないだけじゃねぇの。

俺は空教の能書きはわかった上で、それは違いますよと言った。
何が違うのかと言うので、説明した。そしたらそれは違う、お前はわかっていないというので、
なら、どこがどう違うのか説明しろと言ったら、難癖つけた奴は逃亡した。

そういうことじゃねぇ。卑怯だね〜。そんなに論破されるのが怖いのかね〜。

366 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 01:54:24 ID:VUFtBRtX
>>360
>それは単純だから、誰も分かってると思いますよ。

おまえもわかってねぇから、

>>253-254 魂は真我ではないというのは誤りです。
>無色定に入ったサマナ・ブラフマナたちが最高・最上の境地を語っているのですから、貴方の「自性」は
>魂 yakkhassa に相当し、釈尊は否定しているという以外に解釈の余地はないでしょう。
>サマナ・ブラフマナたちの最高の体験が魂と言われ、以下のように貴方の体験が自性と言うのだから。

こんなトンチンカンな言いがかりをつけてくるんじゃねぇか(苦笑)
こんな単純なこと、誰でもわかるんだろう?おまえ。
お前らの相手は疲れるんだよ、で、お前しつこく絡んでくるけどさ、なにがしたいわけ?

367 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 02:01:26 ID:VUFtBRtX
誰かがいい事を言った。言われてみれば単純なことだが、誰も今まで言わなかったことだ。
良心のあるものなら、彼を賞賛する。だが、邪悪なものは言う。
そんなことは誰でも考えてることだ。自分は今まで考えたこともないのに、そう言う。

だれかが、いいことをした。
良心のあるものなら、彼を賞賛する。だが、邪悪なものは言う。
そんなことは誰でもできることだ。自分は今までしたこともないのに、そう言う。

この心の働きはどこからくるか俺はよく知っている。
ある心理学者はいう。世の中には邪悪なものがいる。彼らは非常に多くの共通点があり、
その点からみても、これは病気の一種である。だが残念ながら、今の医学では、
彼らの病理を、治すことはできない。彼らの特徴のひとつとして、自分の心の闇を、見事
他人に転嫁することができるものである。

368 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 02:13:27 ID:VUFtBRtX
>>362
>だから仏教と言わず自性と言わずアートマンと言ったらどうでしょう。それなら誰も文句言わないでしょう。

俺は、それは縁起の及ばない自性だと言っているんだよ。
縁起の及ばない自性は色の世界か?寝言は寝てから言え。
おまえ俺の言ってることは単純だから、誰にでも理解できるんだろ?(嘲笑)
てめぇなに自分の都合のいいように、言い換えろと抜かしてるんだ?キチガイだなおまえ。
おまえ相当性質悪いな。おまえほど邪悪な人間も珍しい。

369 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 02:19:31 ID:VUFtBRtX
俺は自性を語っている。
それを理解できないものが、あなたの言うことは誰でも理解できると言いながら、
とんちんかんな、いいがかりを、永遠に続けてくる。

俺は自性を語っているんだ。自性とは何かはくどくど語ってきた。
それを理解しないものが、人の言説を捻じ曲げては、無理やり縁起とからめて、
いつまでもいつまでも、絡んでくる。いい加減疲れるね。

370 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 02:24:05 ID:VUFtBRtX
ところでID:OyabnknR さん。
>>353の質問に答えてください。話はそれからです。

371 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 02:40:30 ID:VUFtBRtX
>机さん、これまたいいかんじですね。ただ机さんの禅宗的見解では縁起・世俗が軽視されてますね。

創価は、禅宗的見解より、もっと優れた見解だということでちゅか?

372 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 02:46:14 ID:VUFtBRtX
ID:OyabnknR さん。 なんで反論できないのでちゅか?(嘲笑)

373 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 02:50:00 ID:VUFtBRtX
ID:OyabnknR さん。
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
これが、釈迦の仏教でちゅか?答えてください。

374 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 03:05:31 ID:VUFtBRtX
ID:OyabnknR さん。 なんで反論できないのでちゅか?

まともには反論できないから、
また人がいないときに、言説の捏造、事実と違うレッテル貼りで、
こそこそ言いがかりつけるんですか?やること汚いですね。

375 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 03:15:35 ID:VUFtBRtX
俺は、その境地は、楽器の音色を言葉で正確に言い表せないのと同じで
”言葉で表すなら”、ただ在るとしか ”表現” できないものだと言ったんだよ。

>>362 の物言いは、言いがかりもはなはだしい。

376 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 06:12:50 ID:IU05QrCp
カラスのしつこさの方がはるかに上だが…

377 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 07:21:42 ID:sEOtx3RM
無差別大量殺人破壊活動カルトの創価学会SGIと自民公明、犯罪公務淫など、
東京ドームを毒ガス室に改築して、かかるゴキブリらを処理すれば、日本の破滅は免れ得るかも知れませんね。
他に有効な手段などないのですから!


378 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 07:44:26 ID:fp6GosYQ
>>341
>ブー。はずれ。「無」という言葉は、「有」という言葉の相対にある。
>あなたが無といえば言うほど、それはそれは相対であると言うことに気づきませんか?

言語とは、共通認識を前程として成立つ。ってことだよ。
だから覚者でも凡人でも言うのは同じ「無」。
誰でも「無」ってのは言えるんだよ。

では、共通認識とは何において成立つのか?
これは相対によって成立つ。→言語の特異性
これを前程として、私は二項に依らない。と言うておるんです。
ここは非常に難解なれど、彼岸に到れば解せます。

暇なら書き込みしてもいいけど、今は忙しいから、
あとでゆっくりロムる。


379 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 09:43:06 ID:VUFtBRtX
>>378
>私は二項に依らない。と言うておるんです。

随分調子のいいこと言ってんじゃねぇか。
俺は、それは、一相=無相だと言った。
つまりお前の言う それは、二項に依らない。と言うことだ。
俺も、言葉で表現した。言葉で表現したら、それは、ただ在ると言った。また、
自性だとも言った、そして真我とも言った。
そしたらおまれのお仲間の頭の悪い人創価の人が、>>303で、

>あなたが真我は恒常であり自性を持つと主張すればするほど
>「真我は相対的な存在である」ことを主張することになりますよ。
>解りません?

というトンチンカンな言いがかりをつけてきたわけだ。
お前も>>319で、この創価馬鹿女の言いがかりに、同意してるわけだ。
俺も二項によらないものの話しているのに、お前達はよくて、俺は駄目なのかい?
だからお前は詭弁家だと言っているんだよ。
俺も二項によらないものの話をしているのに、言葉で表現したら、お前達は、
それは相対だと否定したんだから、おまえは

>言語とは、共通認識を前程として成立つ。ってことだよ。
>だから覚者でも凡人でも言うのは同じ「無」。
>誰でも「無」ってのは言えるんだよ。
>では、共通認識とは何において成立つのか?
>これは相対によって成立つ。→言語の特異性
>これを前程として、私は二項に依らない。と言うておるんです。

こんなことを言っちゃ駄目だよな。おまえはあの創価の馬鹿女の>>303の言いがかりに同意しているのだから
こんなことは言えないのだよ。おまえの上の台詞は、俺がお前達に言う、台詞なんだよ。
言っている意味がわかるかい?詭弁家さん。

380 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 09:43:48 ID:AAp3PZos
皆さんおはようございます。
カラスさん爆睡中ですか?

あなたの反証とは
>思考があれば、もうそれではないと言っているんだよ。
ですか?

な〜んだ、あなたは気絶していたわけですね?
それとも爆睡していた?
あなたの言う悟りなら「死体」と同類ですね


381 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 09:45:16 ID:AAp3PZos
それと「私の反駁」を詭弁と言っていますが、三種の詭弁のうちどれでしょうか?
あなたの「反論」はただの「事実の否定」にしか過ぎない。
だから論理的でないといっているわけで。

>325
涅槃寂静に一切なんて付くわけ無いのに変なこといってると思ってましたよ。
その通りですが、何か?
でも机さんの「即」の意味はあなたの考えているのとは違いますけどね。

ところで実年齢はいい年なんでしょう?
中学生みたいな罵倒はやめたらどうです?
我々はあなたの「暇つぶし」すなわち「生きがい」に貢献しているんですから・・・
人生短いんですからね?

382 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 09:47:24 ID:AAp3PZos
>あなたが真我は恒常であり自性を持つと主張すればするほど
>「真我は相対的な存在である」ことを主張することになりますよ。
>解りません?

本当に分からないのですか?
私は、理解したうえでわざと反論しているものと思ってました・・・

だってあなたの言う真我は無属性なんでしょう?
自性があるんでしょう?

383 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 09:54:31 ID:VUFtBRtX
>>303
>あなたが真我は恒常であり自性を持つと主張すればするほど
>「真我は相対的な存在である」ことを主張することになりますよ。
>解りません?

何度読んでも、あほな言いがかりだ。人の言うことをまるで理解していない、いい証拠だ。
ま、これは二項によらずとも、俺の>>311の書き込みの最後の一行で完璧に論破してるわけだが、
創価の馬鹿女は、あなたのいう事は簡単で、誰にでも理解できるといいながら、
自分が論破されていると言うことにすら気づかないというギャグをかましてるわけだ。それ以前に、
そもそも俺は、前から何度も何度も、それは、一相=無相だと言っているんだから、机のいわく、
二項によらないものの話をしているわけで、言葉で正確に表せないものを、机が言葉で表現するのはOKで、
俺はNGという論理は、矛盾だらけで、理にもかなっていない。
そういうことにすら気づかないで、しつこくしつこく、同じ論を展開して言いがかりをつけてくる。
どこまで頭が悪いんだろう?ま、頭が悪いから、創価などやっているんだろうが(苦笑)

384 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 09:59:37 ID:fp6GosYQ
>>379
>俺は、それは、一相=無相だと言った。

これを論理矛盾というんですよ。
「一相」は二項に依るじゃろ?

二相が駄目で、なんで一相なるや?
して、猫に仏性はありきや?
「一相」じゃあ、これで論理破綻なわけです。

禅者は、こういう場合は草履をアタマの上に乗せ、そのまま逃げるのです。
なんで逃げるのか?
それは、なにも隠さず言えば、二項には依らんからです。

関は無門であるがゆえ、いつでも貴殿の登竜を待っております。
いつでも来てくだされ。
机は、お茶を用意しておきます。

385 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:00:26 ID:VUFtBRtX
>>380
>な〜んだ、あなたは気絶していたわけですね?
>それとも爆睡していた?
>あなたの言う悟りなら「死体」と同類ですね

こういう、ものいいしかできないわけだ。この層化の馬鹿女は何一つ理解できない。
単なる言いがかりをつけたいだけのものに論も糞もねぇだろう。だからお前みたいなレベル
の奴の相手は、罵倒で十分なんだよ。全然理解もできず、理解しようともしねぇ相手なんだからさ。
単にに目的は、けちをつけたいだけじゃねぇかおまえ。

386 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:07:05 ID:VUFtBRtX
>>384
だからお前が言葉で「無」と表現するのはOKで、俺が無相だと表現するのはなんでNG
なんだと聞いてるんだよ!お前の言う二項おまえもキチガイだな。あまりに自分に都合にいい解釈しかできない。
それを言うと、お前の言う「無」も二項によるものだろうが!お前頭おかしいのか?

しかし詭弁家さんの話はどこまで言っても、言葉遊びのレベルで、うろうろしていますな。

387 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:11:41 ID:VUFtBRtX
>>382
しつこいな、>>375で説明済み。理解できない?創価を信じるくらいの馬鹿だもんな、おまえ。

論破された、都合の悪いレスはスルーして、永遠と同じ言いがかりをつけてくるところは、
まさに狂気ですな。

388 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 10:18:18 ID:fp6GosYQ
>>386
>だからお前が言葉で「無」と表現するのはOKで、俺が無相だと表現するのはなんでNG
>なんだと聞いてるんだよ!

こんなこと説明しても、凡人には分らんよ。
日蓮宗系の坊主に丁寧に説明してやったことがあったが・・・
それでも分らんかったし。

だから、猫には仏性があるのか?ないのか?
そういうベクトルからやらんと、こういうものは・・
そもそも分らんもんなんだよ。

して、猫に仏性がありきや?

389 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:23:45 ID:VUFtBRtX
>>388
でたよ、お得意の詭弁が。禅宗はこれだから。
彼らは、ごまかしのテクニックだけは、極限にまで研ぎ澄まされている。
まぁ、詭弁家とはまともな会話はできないってこった。

みなさんもよくお分かりだろう。少しでもまともな頭がある人ならね。

390 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 10:27:33 ID:fp6GosYQ
一相というなら、かなず一相でないもんがありますね。
もしそうであるなら、
それですでに一相という相そのものは論理矛盾するわけです。

一相の名と形態は止滅するのです。
それでも貴殿は、一相などと迷うておるのですか?

もし迷うのであれば、猫の仏性のことを心配すればよい。
さすれば、いつかは目明きになる、
可能性はある。

391 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:28:44 ID:VUFtBRtX
>>381
>机さんの「即」の意味はあなたの考えているのとは違いますけどね。

ほう、違う問いのなら、ただそれは違うと言うだけじゃなく、どこがどう違うのか
説明してみろと言っているんだよ。論破してあげるからさ。
それともなにか?またお得意の、「それは違う」言うだけで逃亡でちゅか?
あいも変わらず、やり口が汚いですね。

逃げるなよ。

392 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:32:56 ID:VUFtBRtX
>>390
俺はお前と同じで、”言葉で表現” してるとそうだと言っているんだよ!
なに言ってるんだこの人?俺が迷うているのなら、それを「無」だと言っているおまえも
同じく迷うていると言うことになると、言ってるんだよ!

393 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:38:27 ID:VUFtBRtX
机よ、お前は>>378で、
>言語とは、共通認識を前程として成立つ。ってことだよ。
>だから覚者でも凡人でも言うのは同じ「無」。
>誰でも「無」ってのは言えるんだよ。

と言った。

これは、お前の>>390の物言いだと、こうなる。
----------------------------------------------------------
無というなら、かなず無でないもんがありますね。
もしそうであるなら、
それですでに無という相そのものは論理矛盾するわけです。

無の名と形態は止滅するのです。
それでも貴殿は、無などと迷うておるのですか?

もし迷うのであれば、猫の仏性のことを心配すればよい。
さすれば、いつかは目明きになる、
可能性はある。
----------------------------------------------------------------------
自分の論理展開がいかに自己中心的で、無理があるのか、お気づきになりませんか?
何を迷うておられるのですか?ククク。

394 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:45:20 ID:VUFtBRtX
机よ、もう一度>>379>>383をよく読んでみろよ。
自己中脳のお前には、俺の言ってることがわかんねぇ?

肝心なことをスルーされては困るんだよ。いつものお前らの常陰手段だけどな。

395 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 10:46:39 ID:fp6GosYQ
----------------------------------------------------------
無というなら、かなず無でないもんがありますね。
もしそうであるなら、
それですでに無という相そのものは論理矛盾するわけです。

無の名と形態は止滅するのです。
それでも貴殿は、無などと迷うておるのですか?

もし迷うのであれば、猫の仏性のことを心配すればよい。
さすれば、いつかは目明きになる、
可能性はある。
----------------------------------------------------------------------
そうです、よくぞここまで来てくだされた。
もう少しです。
がんばってください。

で、無というのは勝義諦における無と、世俗諦における無は、
当然ながら、その意とするところは違うのです。

わたすが言うおてるのは、勝義諦における無。
貴殿が迷うておるのは、世俗諦の無。
この差異であります。


396 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 10:48:47 ID:fp6GosYQ
やはりここは、彼岸という大きな壁がありまして、
ここを越さねばならんでしょう。

397 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:51:19 ID:VUFtBRtX
ID:AAp3PZos さん
>>353 >>373 の質問に答えてください。話はそれからです。

なぜ答えられないんでちゅか?

398 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 10:56:20 ID:VUFtBRtX
>>395
で、一相というのは勝義諦における一相と、世俗諦における一相は、
当然ながら、その意とするところは違うのです。

と、いうことだよ、タコ。
ちゅうかおまえは、同じ事を言っている俺に言いがかりをつけてきた以上、その論理展開は
使えないと言ってるんだよ、言ってる意味がわかるかい?詭弁家さん。
もう一度、 >>379>>383をよく読んでみろよ。自己中脳の君には、言ってる意味がわかんねぇ?

哀れよ脳。

399 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 11:05:51 ID:fp6GosYQ
>>398
>で、一相というのは勝義諦における一相と、

そもそも勝義諦に「一相」なんぞはある訳ない(ニガワラ
(無差別相)

で、貴殿に私が公案をプレゼントします。

一相において、猫の仏性があるか?ないか?のお題に、なんらかしか答えて、
その答えに矛盾はないか?
そういうことを考えたら、必ず私がいうていることに気づくかとおもうよ。
ようは自身で思慮せんことには、自分で納得いくはずはない。
ただ、他人に騙されるだけです。


400 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 11:16:20 ID:VUFtBRtX
>>399
なにいってんのおまえ?
俺は、一相=無相だと言っているんだよ。
一相、それは二項によらない、無相だといっているんだよ。

お前の>>340で言っている

>相対するものあらずんば有無にあらず。
>その意味での無ですね。
>(二項には依らない)

と同じ意味だ。
お前は同じ事を言っているものに、それは違うと言った以上、同じ論理展開はできないと言っているんだよ。
なにが勝儀諦にはそんな言葉はないだ。なに、単語レベルの詭弁で、はぐらかそうとしてんじゃないよ!

これだから詭弁家とは、まともな会話にならない。

401 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 11:22:40 ID:fp6GosYQ
>>400
>一相、それは二項によらない、無相だといっているんだよ

そもそもこれが論理矛盾してるでしょ?

二項に依らない「一」ってのはない。
「一」は二項に依っておるじゃないですか。
で、貴殿はそもそも「二項」をなんと心得る?

二相じゃ駄目で、なんで一相?
論理破綻です。

402 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 11:27:24 ID:VUFtBRtX
>>401
それはお前の言う「無」にもいえるわけ。

二項に依らない「無」ってのはない。
「無」は二項に依っておるじゃないですか。
で、貴殿はそもそも「二項」をなんと心得る?

となるわけだよ。論理破綻です。

403 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 11:34:45 ID:fp6GosYQ
>>402
>二項に依らない「無」ってのはない。
>「無」は二項に依っておるじゃないですか。

だからこれは世俗諦だし、そもそも貴殿は勝義諦を知らんから、私の書き込みは難解なのです。

カルトは、一元論と二元論をうまくドッキングさせて
巧みにプログラムを作ります。
簡単な論理矛盾も見分けられず、人は騙されてしまいます。
これをマインドコントロールと言いますね。


404 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 11:36:11 ID:sEOtx3RM
>>401
確かにお前の方が、論理破綻している。

>>402が正しい。



405 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 11:38:00 ID:fp6GosYQ
仏教は一如の法門だよ。

406 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 11:51:32 ID:dAXNsWKX
ここは、詭弁家とは、まともな会話ができないということが、よくわかるスレですね。

407 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:17:53 ID:AAp3PZos
カラスさん
私が言っている意味が本当に理解できないようですね?
358さんが因明を知らないあなたのために詳述してくれたと言うのに・・・
真のキリスト者なら人の自愛を無にしてはいけませんよ。
358さんは最後に良いことを言われました。

即ちカラスさんが「真我を直接知覚したのか?」と言う問題です。
それについては362さんが、彼の「神秘体験」が仏教における
無色界の禅定ではないと指摘したとおりです。
またあなたの言説などから、それが「ヨーガの知」でもなければ
「三昧」でもないことは明らかです。

だからと言って、あなたの神秘体験が嘘であると言ってませんよ。
どんな体験であれ、あなたにとっては大切な体験でしょう。
もしかするとあなたの自尊心、アイデンティティーの拠り所かもしれない。
どうぞ良い思い出として大切にしまっておいて下さい。

408 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:22:25 ID:AAp3PZos
わたしはあなたをアドヴァイタと言ってしまいました・・・
これは全くの誤りです。すみません。
シャンカラアーチャルヤに申し訳ないことをしてしまいました。
シャンカラアーチャルヤなら2諦を説かれるから対論になるんですけどね



409 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:42:22 ID:VUFtBRtX
>>407
だーかーら、「知」があったら、それはもう、それではないと言っているんだよ!
>>358さんは最後にはいいこといいましただよ!おまえらこそ人の言っていることをまるで
理解していないじゃないか。

何度も何度も同じこと言わせるなよ!とっくに論破されている事柄で、いつまでもいつまでも
絡んでんじゃねぇよタコ。さすがキチガイだな。

ちゅうかおまえ、議論したかったら、聞かれたことはきちんと答えろよ。
何スルーしてるんだ?キチガイ。

410 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 12:43:36 ID:VUFtBRtX
>>407
ちゅうか、お前本当にしつこいな。

早く死ねよ。

411 :バカ梵:2006/10/04(水) 12:54:18 ID:uPHshZWc
カラスさん発見!
一切の苦しみはあなたの言う真我が因となってるって事でいいですよね??
何度聞いてもはぐらかす。あなたの認めたくない、あなたの矛盾


412 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/04(水) 12:59:37 ID:6VUIlFGr
>>319 「一切」とはたいてい十八界のことではないでしょうか。

カラスさんは十八界の外についてお話されてるわけでしょうか。
それは、無余涅槃のことなのでしょうか?

413 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 13:06:14 ID:VUFtBRtX
>>411
愚問過ぎるんだよ、お前の問いは。
真我が、苦だとは言っていない。それはわかるよね?
頭悪いからわかんねぇ?

それは、全ての根源だと言っているんだよ。
言っていることわかる?別に認めたくないと言ってるわけじゃなく
初めからそう言っている。

頭悪い奴が、対抗意識剥き出しで、ねちねちいつまでも絡まれてるのは、迷惑だ。
おまえ、相手にもされていないのに気づかない?お前の問いはとっくに回答済みの事柄で、
聞いてくること自体がおかしい。愚問すぎるんだよ。

414 :バカ梵:2006/10/04(水) 13:18:10 ID:uPHshZWc
愚問と言い、まともに答えられないじゃないですか?
イライラしてるじゃないですか?
あなたの話はとてもすばらしいと思いますよ
ただその真我とこの世のつながりの部分以外はね
あなたは繋がっていると言いながら、断絶した話ばかりをする
繋がっていると、それは苦しみの根源になってしまうから
俺は思いますよ。あなたの言う真我は、単に原因の仮想終着点でしかない

415 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 13:24:18 ID:AAp3PZos
カラスさん
わたしはあなたを体験至上主義者かと思っていましたがそれも間違いでした。
ただの理屈?好きなんですね。

それにしてもあなたも「体験」を黙っていればよかったのにね。
もしかしたら、良いとこ行っていたのかもしれない。
黙って、一人で楽しんでいれば、あるいは、聖人に見えたかもしれないのに
「言葉では言い表せない」なんて言いながら言っちゃうから。

あなたは語ったが故に「あなたの体験」が「仏教のそれ」でも無ければ
「バラモン教のそれ」でもないことが判明してしまった。

あなたは自分の「体験」を語ればみなの賞賛を浴びるとでも思ったのですか?
しかも2チャンで・・・
私は自身の体験を語るなど、そんな愚かなことはしません。まして2チャンで・・・


416 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 13:34:03 ID:AAp3PZos
>それは縁起の及ばない自性
>俺は自性を語っている。

これらの言葉が端的に語ってますね。
あなたの「語りうる自性」が仮にあったとしても、
あなたが語りうるくらいだから程度が知れていますし。
「縁起の及ばない」だの「言葉では言い表せない」など
属性をもった「真我」なんてアドヴァイタでも否定しますよ。
あなたが「言及すること」によって、その「真我とやら」も縁起しているんですけど
見えませんか?

バカ梵さんはかたじけなくも「あなたの言う真我は、単に原因の仮想終着点でしかない」
と一定の評価をしてくださいます。そのくらいで満足しないと。

417 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 13:39:11 ID:AAp3PZos
これに反駁するためには
カラスさん
あなたは「自身の体験が如何にすばらしい境地」か「語る」だけではなく
「論証」しなければならない。
論証できます?きっとまた「言葉では言い表せない」とか言って逃げられるとは
思いますが、「論証」は言葉によって始めて可能ですからね。

418 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 13:39:29 ID:VUFtBRtX
>>415
いつまでも屁理屈で絡んでんじゃないよ、タコ。
お前はしつこすぎるんだよ。

ひとついいことを教えてあげよう。何で俺がそれを知っているか?
おまえ、お前達は、聖霊と言うものを知らない。もちろんそれは、皆が思っているような
神秘的なものではなく、きわめて現実的なことだ。前達は聖霊の意味すら知らずに、
その単語に反応する。

求めよ。そうすれば、与えられる。探せ。そうすれば、見つかる。門をたたけ。そうすれば、開かれる。
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。
我々は悪い存在だ。その悪い存在である我々にも、自分の子供にはいいものを与えるものだ。
だから求めよ。本気で探すものにはどれほどのいいものが与えられるものか。

まぁ、おまえらに、このたとえは理解できないだろうがな。

419 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 13:43:58 ID:VUFtBRtX
>>417
これも悟りスレだかで、釈迦がなぜ形而上のことを尋ねてきた弟子に
無記として語らなかったかと言う話しを絡めて、説明済み。
同じテーマを蒸し返し、何度も何度も絡んでくるんじゃねぇよ。キチガイ。

俺はお前達と違い、別に無理に信じろとは言っていない。
ひたすら、エゴを他人に押しつけるお前達と一緒にするな、悪人。

420 :バカ梵:2006/10/04(水) 13:50:20 ID:uPHshZWc
あなたもしつこくはぐらかしますね
質問させて頂く身なので、お礼に一言
聖霊?あなたは悪霊を語ってるではないですか。
あなたの境地はあなたの行いによって全て明らかになっています
ご理解頂けますか?


421 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 13:51:34 ID:VUFtBRtX
>>414
>愚問と言い、まともに答えられないじゃないですか?

答えてるじゃないか。
だからお前のような愚問を繰り返すものと論じても仕方がないと言っているんだよ。
別に全ての根源だと言ってるんだからさ、それでいいんだよ。
だがそれは根源であり、それが苦ではありませんよと、言っているんだよ。
苦だとしたらそれは二項によるものであり、根源ではなくなるからな。
お前、本当に頭悪いな。何ちんぷんかんぷんな問いで、勝ったつもりになってるんだか(苦笑)

>単に原因の仮想終着点でしかない

お前がそう思うんだったら、それでいいんじゃない。
凡夫と話しても話は平行線だし、別に信じる信じないはお前の勝手だ。
ま、凡夫はせいぜいこの世に真理を見つけてください(苦笑)

422 :バカ梵:2006/10/04(水) 13:53:40 ID:uPHshZWc
根源が苦であるか?という質問はしてませんよ
あなたの言うように、全ての根源であるのなら、
それはこの世の苦しみの根源なのですか?と聞いてるのです

423 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:00:06 ID:VUFtBRtX
>>420
>聖霊?あなたは悪霊を語ってるではないですか。

よくわかってんじゃん。そう、俺のここでの振舞い、罵る言葉は、 悪霊だろうな。
だがお前が勘違いしているのは、
俺は聖霊を語っていると言っているのではなく、聖霊がそれを明らかにしてくれると言ったんだよ。

ま、前にも言ったが、凡夫と話してもしかたがない。あなたはあなたの信じる道を行けばいいだろう。
誰も止やしないからさ。



424 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:03:58 ID:VUFtBRtX
>>422
だから答えてるだろう。
それは全ての根源ですよと。
だがそれは二項により存在する、苦ではありませんよと。

おまえさ、それは苦の根源だから、それは、苦そのものじゃないかといいたいわけ?

頭悪いね。

425 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:04:15 ID:AAp3PZos
>俺は、その境地は、楽器の音色を言葉で正確に言い表せないのと同じで
>”言葉で表すなら”、ただ在るとしか ”表現” できないものだと言ったんだよ。

このカラスさんの言葉より

@「真我が存在しない」と言うのは誤りである。
Aなぜなら、「言葉では言い表せないから」
B音楽の音色が言葉では表せないように

と言う主張が伺えます。
でも、これって論理的に破綻しています。カラスさんはそれにぜんぜん気づきません。

@に関して、非Aの否定は必ずしもAの肯定ではない
否定の否定は必ずしも肯定ではない。
カラスさんは積極的に真我について語ってはいない。我々の「真我は無い」と言う
主張を否定するのみである。



426 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:04:51 ID:AAp3PZos
Aに関して
もし「言い表せない」のであれば、真我は「言い表せない」という属性を持つことに
なり、「縁起しない」などの主張と矛盾する。なぜなら属性を持つものは縁起するから。
もし「言い表せない」が真我の属性では無いのならば、「言い表せない」は
主張者の文章表現能力の過失である。そのような「能力の過失が有る人間」の
言葉をどうして信じられよう?
Bに関して
この喩例は正しくない。
なぜなら音楽は「楽譜」などによって容易に表されるから。
「正しい楽譜の知識」を持ったものの書いた楽譜を、正しい知識をもった人が読めば
音色は容易に推量される。
またもし、楽譜などによって正しく表すことは出来ないとしても
「聞くこと」によって「音楽の知」は容易に得られる。
しかしその場合「音楽」は「感官」の対象となり
「真我」が「感官によっては認識できない」と言うことと矛盾する
従ってこの喩例は正しくない。

427 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:10:57 ID:VUFtBRtX
>>415
>あなたは自分の「体験」を語ればみなの賞賛を浴びるとでも思ったのですか?
>しかも2チャンで・・・
>私は自身の体験を語るなど、そんな愚かなことはしません。まして2チャンで・・・

なにおまえ対抗意識剥き出しになってるんだ?ここは馬鹿をからかっているだけだが、
俺は、聞く耳がある人には、2chであろうが、どこであろうが、語るよ。
そしてお前達のように、エゴを大事にしてそれでOKなどと言う言説を、「法」だと言う奴がいれば、
非難する。

ちゅうか、おまえ本当に早く死ねよ。
おまえみてると、宗教板で、なかなかいいこと言っているなという人の、邪魔ばかりしてんじゃ
ねぇかおまえ。法を汚すおまえ、マジで早く死んだほうがいいよ。
どうせもうそんなに永くないんだろう?いままでの報いだな。ご愁傷様。

428 :バカ梵:2006/10/04(水) 14:18:27 ID:uPHshZWc
カラスさん

俺はそんな事言ってませんよ。あなたがそう言ってるから、指摘してるだけです。
あなたは認めないでしょうけど


429 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:20:03 ID:AAp3PZos
因明がお分かりの方は分かると思いますが
やはりカラスさんには理解不能ですね。

おやおや今度は知り合いに「聖霊」がいらっしゃるようです。
でもどうやらカラスさんはやはりニセキリスト教徒でしたね。
どうぞあなたの国へお帰り下さい。

しかし有る意味カラスさんは「凡夫」を超脱していますね・・・
でも舵の無い舟は怖いもの、星の見えない航海は危険ですね。

>聖霊がそれを明らかにしてくれる
聖霊とお話しできるんですね?
でも、2諦を理解できないあなたに四諦の現観もマイトレーヤの親近もありません。



430 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:23:48 ID:VUFtBRtX
>>426
>もし「言い表せない」が真我の属性では無いのならば、「言い表せない」は

だからそれは言葉では言い表せないと言っているんだよ。
だがニュアンスは伝えることができると、言葉で伝えたらおまえがしつこく、揚げ足を取って
絡んできてくると言う図だろ、今の展開は。ほとんど言いがかりのレベルだがな。
お前の楽譜の展開はそれのいい例だ。
言葉を変えようか?どんなに美しい風景であっても、それを見たことないものに、
その風景を言葉で正確に伝えることはできない。だがニュアンスは、伝えることができる。
俺はニュアンスを伝えているんだよ

何度も言っているが、聞く耳ない人に、俺は別に、無理に信じてくれとは言っていない。
ちゅうか聞かれたことに答えろよ、都合の悪いことはスルーしてないでさ。


431 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:24:51 ID:AAp3PZos
>ちゅうか、おまえ本当に早く死ねよ
>法を汚すおまえ、マジで早く死んだほうがいいよ。
>どうせもうそんなに永くないんだろう?いままでの報いだな。
>ご愁傷様。カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/09/28(木) 11:24:31 ID:XXE1ODQu

とうとうカラスさんの口から「死ね」と言う言葉が出ました。
「聖霊」にでも操られているのでしょうか?
でもねカラスさん

>>624
麻原の時代は知らないが、アーレフの教義は、キラリと光るものがあると思っているよ。
少なくともまるで意味のない、禅宗の能書きよりもね。
あそこには優秀な人材がいる。おそらく彼は、麻原などより、真理を理解しているだろう。
だが、彼は語らない。俺は語ってほしいと思う。

名前:カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/09/30(土) 10:17:07 ID:tupUzadv
>わたしは、終わりの事を初めから告げ、まだなされていない事を昔から告げ、
>『わたしのはかりごとは成就し、わたしの望む事をすべて成し遂げる。』と言う。
〜イザヤ書46章10節
>>979
彼らの目指すのは、One World。文字通りのOne World。
旧約は、イエスの十字架で成就された。新約も必ず成就するよ。そう、必ずね。

世をすねてもくれぐれもテロは起こさないで下さい。

432 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:26:26 ID:VUFtBRtX
>>428
言ってねぇだろうが。
俺は何度も何度もそれは根源であり、苦ではないですよと言っているんだよ。
お前も捏造か。ヤレヤレ。

433 :バカ梵:2006/10/04(水) 14:30:00 ID:uPHshZWc
自分の語ってる言葉の意味に気付いてないでしょ?
あなたの言葉の端々に、この世との断絶が伺える。苦の断絶が伺える。
この世の苦を受け入れなければ、この世の苦の滅はあり得ませんが?


434 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:31:08 ID:VUFtBRtX
>>431
正しいことを語る者の口を、
妙な対抗意識、能力ある者への嫉妬、妬みから、
口を塞ごうとするお前は、まじで死んだ方がいいと思うよ。

俺はオウム、アーレフとは関係ないと言っている。
また事実と違う、レッテル貼りで、世論操作ですか。あいも変わらず汚いですね。




435 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:33:26 ID:AAp3PZos
カラスさん
ニュアンスの話ですか?あなたのいう真我は
その程度でしょうね。
あなたの言いたいことは分かりますよ、日常レベルでね。

あなたは私の言っている意味が分かっていませんね。
風景は見れば分かる。音楽は聴けば分かる。
そんな見たり聞いたりすれば分かる、ニュアンスで分かる程度の
真我なんでしょうね。
だから境涯が低いと言われるんです。

あなたレベルの体験ならたくさんいると思います。
でも心ある人は語らない。
まして「聖霊」が語ってくれるなどと誰が言いましょう?

語らなければ良いステップになったのに。
如何に高い境涯でも最初のステップから始りますからね。

また「聖霊」から新しい情報が入ったらみんなのために教えてください

436 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:40:00 ID:AAp3PZos
>妙な対抗意識、能力ある者への嫉妬、妬みから、
>口を塞ごうとするお前は、まじで死んだ方がいいと思うよ。

皆さん、「嫉妬、妬み」と言ってますよ!
笑うしかありません。

>俺はオウム、アーレフとは関係ないと言っている。
わたしも「あなたをアーレフである」とは断定してませんけど?
もっともあなたは私を「層化の女」と断定しましたね?

でもね、あなたはアーレフについて語った。もはやその時点で
あなたとアーレフは関係し縁起している。
『縁起しない自性、真我を悟ったと主張するカラスさん』は現に
「アーレフ」と関係してしまった。
この事実は過去であれ、事実は事実。


437 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:42:58 ID:AAp3PZos
「聖霊」からの指示まちでしょうか?


438 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:43:27 ID:VUFtBRtX
>>435
ほらはじまった。その程度の体験は誰でもできるときた。
>>367で書いたのと同じ行動パターン。この人が、どういう類の人かは
押して知るべき。

人の話を理解していないのは、いつまでもそれは「知」であるからと、なんだかんだと
おなじ言いがかりをしつこく展開しているお前のほうだろう。


439 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 14:44:02 ID:fp6GosYQ
>>412
>カラスさんは十八界の外についてお話されてるわけでしょうか。
>それは、無余涅槃のことなのでしょうか?

>>297
>俺は、そこは、あの世も、この世も越えたとこにあると言っているんだよ。

こういう書き込みがありますから、有余涅槃および無余涅槃を越えまして、
その他に逝っちゃってるようです。



440 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:47:00 ID:VUFtBRtX
>>436
実際にお前、妬み深いじゃねぇかよ。

>わたしも「あなたをアーレフである」とは断定してませんけど?

屁理屈。

>でもね、あなたはアーレフについて語った。もはやその時点で
>あなたとアーレフは関係し縁起している。

もう、いいがかりのレベルだな。

441 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:47:18 ID:AAp3PZos
言論の自由は公共の福祉を害しない限りにおいて
なんびとにも存します。
私に「死ね」と言うのは言論封殺ですか?

くれぐれも世をすねてテロは起こさないで下さい。
層化でも人間ですよ?
あなたは嘗て善悪は有ると主張し、善悪不二を批判していましたが
いまや悪魔ですか?人に「死ね」と言う行為は善ですか?


442 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:48:45 ID:VUFtBRtX
>>436
で、創価は仏教なんですか?

池田大作大先生は、現代の如来ですか?

答えてください。

443 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:56:24 ID:VUFtBRtX
>>441
そう、オウムも人間だな。
テロもいうなら創価も悪い噂はよく聞く。
おまえこそテロを起こさないようにな。てか、言論封殺のテロは
昔から行われているようだが、今のお前のようにな。

>いまや悪魔ですか?

そう悪魔だよ。心の底からお前は死んでほしいと思う。
だが俺とあおまえ達が違うのは、自覚するかしないかだ。
お前達は自分が悪魔だと、自覚しない。ま、俺もお前も、報いは受けるだろう。
だが言っておく、何を貶そうと、許される。だが聖霊を貶すものは決して許されない。

444 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 14:58:29 ID:AAp3PZos
「縁起しない自性を悟った」と主張する生身のあなたが、現に我々の言葉に一々反応して
新たな罵詈雑言が縁起し生起する。

笑うしかないですね・・・・。
この「縁起する世界」がそのまま「涅槃」だなんて・・
そりゃ、あなたに信じられるわけが無いですよね?

またこれらの言葉に縁起してあらたな罵詈雑言が生まれる・・・・


445 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:02:33 ID:6ZXQF6Z2
 で、論争テーマは何なの?

ほとんど、相手の揚げ足取りばかりで、餓鬼同士の喧嘩ですな。退屈ですわ。

446 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:02:50 ID:AAp3PZos
ほらまた縁起した

>だが言っておく、何を貶そうと、許される。
それが間違っているのが分かりません。
>だが聖霊を貶すものは決して許されない。
誰が許さないの?あなた?聖霊?天罰でも来るの?
もしかして宇宙人か?

あなたの罵詈雑言は許されるんですね・・・都合の良い思想ですね。
自覚しつつ悪を為す・・・
どっかの死刑囚みたいですな。



447 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:07:05 ID:AAp3PZos
相変わらず、捨て台詞がオカルト

そうそう池田大作が如来かどうかですか?
層化が仏教かですか?

個人的には如来ではないし、層化は仏教から逸脱した面は多々ありますよ。
でも層化の皆さんにとって池田大作は生き仏でしょうし、層化こそが
真の仏教でしょうね。

あなたが信じる真我と一緒ですな。
あなたから見れば私は悪魔でしょう?


448 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:09:22 ID:VUFtBRtX
>>446
この世は縁起するものだしかたないだろう?

池沼ですか?

聖霊に言い逆らうものは、時が終われば、滅びるしかないんだよ。
別にわかんなければ、わかんないでいいけどさ。可哀想な人だね。

449 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:13:28 ID:VUFtBRtX
>>447
>層化こそが 真の仏教でしょうね。

わ〜はははははははははははははは。
ついに本音が出やがった。

層化が仏教だと?あほぬかせ〜。
仏教だとせんげんしたら仏教かい〜

で、
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
とお題目唱えれば涅槃かい?アホ抜かせ〜〜

ハイ終了、創価ごときの相手は、時間の無駄。
一生懸命唱えてなよ。南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経とな。プププ。

450 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:17:28 ID:AAp3PZos
>聖霊に言い逆らうものは、時が終われば、滅びるしかないんだよ。
>別にわかんなければ、わかんないでいいけどさ。可哀想な人だね。

これって仏教ですか?
どやらあなたには絶対的悪(悪魔、私のことか?)と絶対的善(聖霊)
がいるみたいですね。

なんだ二元論じゃないですか?
それとも悪魔と聖霊の向こうに真我があるんですかね?



451 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:20:46 ID:AAp3PZos
悪魔は去りました。
私自身は層化ではないのに、悪魔は層化と聞いて
逃げ出しました。
これって層化の勝利でしょうか?
ちょっと複雑な心境です。



452 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:21:19 ID:6ZXQF6Z2
>>447
> 層化の皆さんにとって池田大作は生き仏でしょうし、層化こそが
  真の仏教でしょうね。

 へー、セクハラ糖尿病の「ガハハハ・・、デージンはこちらの意のママだア!」
 なんて叫ぶ奴が生き仏かあ。
 
 仏はゴータマブッダのみ。だからゴータマブッダ(仏)の教えだから
 『仏教』だよ。それは「信」を中核とする『信仰』を否定・破壊する。
 創価学会は断じて仏教ではない 。それは日蓮教、池田セクハラ教という
 仏教を剽窃する新興宗教にしかすぎない。

453 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:22:15 ID:AAp3PZos
でもまたカラスさんは縁起するでしょうね
だって語らないとサメみたいに呼吸できず死んでしまいますから

454 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:22:26 ID:VUFtBRtX
>>450
聖霊の意味を知ってから言おうね。

八正道の教えを言い逆らい、まるで違うことをするものは涅槃にわたれない。
いくら馬鹿なおまえでも、それくらいは理解できるよな?

理解できなかったりして・・・・・・・・
ちゅうかお前らは、南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
と、お題目唱えれば涅槃だったもんな〜(大爆笑)

とんだ仏教でつね。

455 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:24:26 ID:AJFN9pKi
http://z.z-z.jp/?aaaaaaaa

456 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:25:37 ID:AAp3PZos
やっぱり縁起した。
相対的な世界に生きながらそれに気づかない・・・哀れむべし
多分かれの脳みそから「層化」の二文字が消えることは無いでしょう。
分かっててやっていると信じたいが・・・・
またすぐ縁起しますよ

457 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:25:45 ID:VUFtBRtX
で、皆さん。原始仏教のスレで、創価学会員の、
ID:AAp3PZos さんは、創価こそ真の仏教だと言いました。
これは、釈尊に対する侮辱ではないでしょうか。
彼女は釈尊は時代遅れで、彼の教えはもはや何の役にも立たない、
池田大作こそが、如来であるそうです。

458 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:27:06 ID:VUFtBRtX
>>456
おまえも縁起してるじゃねぇか(爆笑)
ほら、またすぐ縁起するよ。

459 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:27:49 ID:AAp3PZos
カラスさんの真我とか聖霊とかも層化の南無妙法蓮華経
と同じ空念仏
それを唱えれば解脱できるそうです。

460 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:28:49 ID:AAp3PZos
くれぐれもテロは起こさないで下さいね
その「日常的な聖霊」の命令でもね

461 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:31:05 ID:VUFtBRtX
>>451
おや、創価のあなたがなぜ私は違うというのですか?
あなたの宗教は、公に言い表せないほど恥ずかしいものなんですか?
あなた達は闇に隠れて生きているんですか?(苦笑)
公の場で公言できない、後ろめたいところは、オウムと変わりませんね。

わたしは堂々と、自分の宗教を言えますよ。私はキリスト教徒ですとね。

462 :バカ梵:2006/10/04(水) 15:32:17 ID:uPHshZWc
ムムム、、ここまでとは・・・

原始佛教スレの皆様、ごちゃごちゃと失礼しました
別の話題でまた参加させて頂く事もあるかと思いますが
よろしくお願い致します
では

463 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:35:01 ID:AAp3PZos
>458
やっと縁起していることを認めたね、
あなたに一つ問答を与えよう
縁起しているあなたが、縁起しない真我を悟るとはこれ如何に?
説破を挙してみよ。

あなたが普賢法身の心が分かりますように
アーメン・ソーメン・ヒヤソウメン
ナンミョウホウレンゲーキョー・ホーホケキョ
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・
アッラー・アクヴァル

464 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:38:05 ID:VUFtBRtX
>>459
>それを唱えれば解脱できるそうです。

私は真我や、聖霊を唱えれば解脱できると入っていませんね。
お題目を唱えるだけで、涅槃静寂と言っているのは、君ら創価のほうですね。
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
ほら、皆さんいっせいに
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経
プププ。いや〜本当に笑わせてくれるな〜


465 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:41:17 ID:VUFtBRtX
>>463
この世にいる限り縁起するのは避けられない。
当たり前のことですね。頭大丈夫でちゅか?

ほら、この人またすぐ縁起して反応するよ。
自分が言い出してるのに、自分はすぐ反応して縁起する。
やれやれ、池沼は観察していて、滑稽ですな〜。

466 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:43:14 ID:6ZXQF6Z2
>>439
>>俺は、そこは、あの世も、この世も越えたとこにあると言っているんだよ。
   こういう書き込みがありますから、有余涅槃および無余涅槃を越えまして、
   その他に逝っちゃってるようです。

  『輪廻転生を解脱した』と言う意味で言ってんだろう、カラスは。ちゃかすなよ。
  だから必死になって『一切』をこえるかどうかに拘っているんだよ。
  ブッダは一切については全智者だが、一切を超えることには無記を
  貫徹した。「真実として捉えられるものではない」(マッジマニカーヤ 中部経典22)
  というのは、それが実証できない主張、つまり単なる空想的独断に過ぎないこと、を意味している。
  ブッダは徹底した実存的経験主義者であり、信仰宗教によらずに『苦』の克服を説いた天才だ。

  実存的経験主義の刃は全ての宗教を破壊する。
  



467 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 15:49:24 ID:VUFtBRtX
>>466
>ブッダは徹底した実存的経験主義者であり、信仰宗教によらずに『苦』の克服を説いた天才だ。

ではひとつお聞きしますが、彼はどうやって、苦を滅したのでしょう。
具体的に彼の苦の滅とは、どういうことだったのでしょう。また実際に、現代の仏教徒が、
苦の滅を達成できているのでしょうか?できていなければ、現代仏教徒達は、
釈迦の教えを理解していないことになります。

468 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 16:00:12 ID:VUFtBRtX
またレーヴァタさんは逃亡でちゅか?

いつものパターンでちゅね。プププ。

469 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 16:00:31 ID:6ZXQF6Z2
>>463
>縁起しているあなたが、縁起しない真我を悟るとはこれ如何に?

 宗教ってそういうことなんだよ。あんたを含めてな。
 ブッダはそれを否定された>>466

 ちなみに、論争法則「観念論と観念論が論争するとき、常に唯物論が勝利する」
  まさにその通りだな。
 そして、ブッダの中道は観念論と唯物論の縁起弁証法的止揚だから
     常にブッダが勝利する。

470 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 16:11:16 ID:6ZXQF6Z2
>>467
その通りです。
 もっと素直に初心赤心でブッダの言葉を反芻すべきです。
 それは原始仏典に示されています。
 このスレは『原始仏教スレ』なのですよ。
 ずいぶん荒されましたね、ぐちゃぐちゃですわ。
  阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ が帰ったら怒りまくるだろうな。

471 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 16:31:38 ID:dAXNsWKX
創価の人は池田大先生より優れたことをいう人がいたら困るんだろう。だから潰す。
あげくに黙ってろ、おまえの知ったことは公にいわず、胸にしまっておけだもんな。
彼らのエゴは、あまりにひどくてみてられないよ。

472 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 18:08:28 ID:fp6GosYQ
>>466
> 『輪廻転生を解脱した』と言う意味で言ってんだろう、カラスは。ちゃかすなよ。
>  だから必死になって『一切』をこえるかどうかに拘っているんだよ。

『一切』をこえる。ってのが意味が分りませんが。
一切というのは縁起(関係性)で成りたつものですから、
越えようがない。

越えようがないから、そのままが涅槃寂静。
その時はすでに 『輪廻転生を解脱した』という概念さえないわけです。

ですから、涅槃寂静が第一義なら、輪廻解脱はその属性。

473 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:15:11 ID:OyabnknR
私がその難癖つけたヤツですが。(笑) 私は日蓮さんは仏教徒だと思ってませんよ。
 
> 何度言えばわかる?魂は相対してできるものである。それは、自性ではありませんよと言っているんだよ。

貴方の言い分は分かってます。自性を絶対を指示する言葉で、表現不可能を敢えて表現しているのだと。
だから、魂と自性は、違うと。それはただの記号の違いです。記号に拘っても現象は同じですよ。
サマナやブラフマナたちも魂は絶対だと、貴方と同じをことを釈尊にいうでしょう。
多分、境地はみんな貴方より遙かに高いと思いますよ。無色定の人たちですから。
魂というのは単なる訳語ですよ。アートマンも魂とよく訳されるのです。
同じ魂という記号だからといって現代日本語の「たましい」の意味を指しているのではありません。
そんなこと常識だし、辞書見ればはっきり多義的な言葉があるでしょう。
しかも魂が行者たちの最高の境地を示す言葉であることはキッチリ注釈と原語を示して論証したでしょう。
そして釈尊は涅槃の境地を「在る」とは言わない。それらを貴方はすべて無視する。

そして貴方は、私の見解を理解してない。私の見解は机さんや電波さんとは違いますよ。
人の見解はよく読んで判断してください。仏教は、そんなに単純じゃないんです、縁起は何層にも意味がある。
その所、よく考えて、いまの見解を維持するならアートマンと述べることししてください。
仏教で行くなら水野弘元『仏教要語の基礎知識』で、やり直すことを勧めます。

もう、止めにしますよ。ご心配なく。貴方の勝利でいいですよ。別に私などないのだから。
しかし、法は、如法でなければ勘違いする人がでてくるかもしれないですから、それでみんな言ってるんですよ。

だって貴方の見解は、ずっと昔から邪見として始めに教えられる、こう誤ってはいけないという常見なのだから。
たしかに断見より常見の方はマシですけどね。


474 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/10/04(水) 18:26:09 ID:cbbgA8jW
>>470
怒るなんてバカバカしいことしません(笑)。癡愚ダニどもの成り行きを生暖かく眺め飽かしてます(笑)。


475 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:32:46 ID:VUFtBRtX
>>473
>魂と自性は、違うと。それはただの記号の違いです。記号に拘っても現象は同じですよ。

全然違う。なにもわかっちゃいない。人の言説を捻じ曲げるなよ。

>サマナやブラフマナたちも魂は絶対だと、貴方と同じをことを釈尊にいうでしょう。

俺が魂が絶対だと言うはずがない。それは縁起するものではないと言っている。おまえはその違いが
頭の悪いお前には、いくらいってもわからない。

>いまの見解を維持するならアートマンと述べることししてください。

俺は自性と言っている。自性とはなにかをくどくど説明してきた。
それをおまえ、何自分の都合に言いように言い換えろと言ってるんだ?お前どこまで汚い人間なんだい。
魂は、自性じゃない。何度もおなじこと言わせんなよ、キチガイ。

476 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:34:53 ID:VUFtBRtX
>>474
論にも参加できず、オウムにもコテンパンにやられるおまえが、
大きな口を叩かないように。

ほら、お前の立てた糞スレここまで伸ばしてやったぜ、感謝しな。

477 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:37:59 ID:VUFtBRtX
>>473
>ずっと昔から邪見として始めに教えられる、こう誤ってはいけないという常見なのだから。

そうか、今まで聞いた事なかったがな。案外形而上のことを一切認めない
現代仏教の方が邪見なんじゃねぇの?もう一度貼ってあげようか、六師外道の話。
どっちが邪見なのか、目が開いてる人にはすぐにわかりそうなものだがな。

しかしお前の話のレベルは、単なる、言いがかりだな。早く死ねよ、おまえ。

478 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:41:57 ID:VUFtBRtX
>>473
>別に私などないのだから。

こういうのを、断見というんだよ。仏教は中道だと言っているんだよ、中道。
何度仏教を教えてやったら理解するんだ?おまえ。キリスト教徒の俺が、一から教えてやろうか?ケラケラ。

479 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:45:45 ID:VUFtBRtX
>>473
>私は日蓮さんは仏教徒だと思ってませんよ。

そりゃお前達破門されたもんな〜。
で、創価は仏教徒なん?池田大作大先生は、仏教徒なん?
まさか、日蓮さんは仏教徒でないというかたわら、創価や、池田大作大先生は
仏教徒だというおつもりじゃありませんよね〜〜。

ちゅうかおまえは、そうかこそは、真の仏教だと言ったよな。

480 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:48:54 ID:VUFtBRtX
魂と自性とはただの記号の違いなどと、よくこんなトンデモが言えるもんだ。

この程度の低脳が、俺に必死で意見する。そう、必死でな。

もはや、単なる言いがかりのレベルだがな(苦笑)

481 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/04(水) 18:50:19 ID:6VUIlFGr
>>472 一切が十八界のことなら、なるほどそれは縁起ですよね。
では、涅槃とは何のことでしょうか?
カラスさんのいうように諸行や諸法を一切と読みかえても
さし障りないように思います。
一切皆苦・一切無常・一切無我となりますね。
しかし涅槃寂静については、
涅槃を一切に読みかえるとおかしい気がします。
涅槃は、一切からの解脱ではないでしょうか。
そして、それについて許される数少ない言葉での表現のひとつが、
「寂静」ではないでしょうか?
涅槃を経験すると、識が智慧に転じると言われます。
一切しか知らない一切から、
一切を超えたことを知る一切になるのでしょう。

482 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:55:02 ID:VUFtBRtX
>>472
今までずっと論破され続けてるお前が、いつまでも詭弁でのらりくらりと
言い訳してるんじゃないよ。進歩のない人だ。

禅は捨てることなりだろ?そう聞いたんだがね〜〜。
おまえは、自分の考えに執着し、捨てられないようだが(嘲笑)
そういう御仁が必死で禅思想を、これぞ釈尊の教えなり〜と強弁するとこなんざ、
みていてとても滑稽だよ。


483 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 18:57:30 ID:VUFtBRtX
>>473
日蓮は仏教徒ではないが、
池田大作大先生は、仏教徒なんでちゅか?

さすが創価の人でちゅね。

484 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/10/04(水) 18:59:43 ID:cbbgA8jW
盲・妄・蒙と三拍子揃った、臭穢の弄られ癡愚蟲輩の腐欄ぶりを、ご見物の皆様には存分にお嗤い頂きますよう(笑)。

485 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 19:08:17 ID:OyabnknR
>>477 案外形而上のことを一切認めない現代仏教の方が邪見なんじゃねぇの?

それはその通り。輪廻を認めない現代日本仏教は断見です。
だから貴方は、現代日本断見仏教よりはマシですよ。
なぜなら、断見だと現世主義になって行が軽視され、単なる倫理宗教になるからです。
それなら、常見のアートマン説の方が、行を重視し三昧を経験するだけマシということ。

>>479

創価学会とは縁が全くないんですけど。それに私が貴方に発言するのはこの三日間だけです。
日蓮さんから派生したもの全て、仏教じゃないでしょう。

貴方のようにアートマン説仏教を説く学者に津田真一先生や宮元啓一さんがいらっしゃいますが、
お二人とも優秀な学者なので自性を恒常な実体を指す言葉とは言いません。

貴方は自分が思ってる程、理解力ないですよ。それは自覚した方がいい。

486 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/04(水) 19:24:12 ID:J/55Vde2
カラスよ、仕事は見つかったのか?彼女は見つかったのか?

487 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 19:46:46 ID:VUFtBRtX
>>485
>輪廻を認めない現代日本仏教は断見です。

そりゃ創価は六道輪廻だもんな〜ますます創価だな、あんた。

>貴方は自分が思ってる程、理解力ないですよ。それは自覚した方がいい。

その言葉はそっくりそのまま、魂が自性などと、トンデモ言ってるあなたに、お返ししますわ。

ちゅうかおまえ、>>473で、もう終わりにするって言ったんじゃねぇの?本当にしつこいですね。
もうやめるって言ったのに、嘘はいけませんな。現世利益を唄う創価なら嘘はOKなんですかね〜。

488 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 19:58:26 ID:VUFtBRtX
>>485
>創価学会とは縁が全くないんですけど。それに私が貴方に発言するのはこの三日間だけです。

なんで嘘をつくんですか?あなたの宗派は、公に表せないほど後ろめたいのですか?
あなたの言う形而上のことって、六道輪廻のことではないですか!
あなたの言説から、仏教思想で、ほかになにがあるんです!あなたが肯定しようとしている、仏教思想上の
形而上のテーマで、あなたの言説から消去法で行くと、六道輪廻しか残らないじゃありませんか!!
六道輪廻を表立って教義にしている現代の日本仏教は、何処と何処が在るんって言うんですか!!

どうしてあなたは創価なのに、違うと嘘をいうんですか?あなたの宗教は、
嘘を付いてもいいという教えなんですね!!さすが現世利益を唄う宗教なだけありますね!(呆)

489 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 20:00:35 ID:fp6GosYQ
>>481
一切というのは、つまりは縁起のことですよね。
縁起ってのは、分り易く言うたら、主体と客体の中間(関係)。
この関係を真ん中から寸断?して越えられんでしょ?

関係というのは、つまりは境界線がない。ってことですから。
主体・客体との分別を離れた縁起こそが涅槃寂静かとおもいます。
で、このありようを沢庵坊主は、
「花は紅 柳は緑」というたのかともいますね。
今ある縁起の現観。
まさに此れこそ涅槃寂静。→即今即所。なるやに解しております。

490 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 20:02:24 ID:VUFtBRtX
創価の馬鹿女は、自性はないけど、六道輪廻はあるってよ。

レーヴァタさん。悪いことをしたら、犬畜生に生まれ変わるんでちゅね。
池田大作大先生を拝まないと、来世は、犬なんでちゅね?

491 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 20:09:30 ID:VUFtBRtX
>>489
空とはもともと、
空=縁起=無自性と、縁起するものは、無自性ですよという話だったわけだ。
それをたとえて空といったわけだ。
それが空教のこの連中にかかれば、空とは、主体と客体の中間の状態だということにもなり、
二項によらない一如の状態も空となるわけだ。最初の空の意味である、無自とはどんどんかけ離れていきますな。
それどころか、まるで正反対の意味なのに、空という言葉で表す。空教のひとはそれすら気づいていないようだが。

いやはや、空という言葉は、詭弁家さん達にとっては、まことに便利ですな。

492 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 20:11:08 ID:fp6GosYQ
>>481
>一切を超えたことを知る一切になるのでしょう。

う〜ん、でも貴殿は真宗ですから、意とすれば私と同じかな?
ただ、言い方の違いか?

493 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/04(水) 20:16:18 ID:J/55Vde2
>>492
そろそろオヤスミの時間ですぞw

494 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 20:18:46 ID:fp6GosYQ
>>491
>空とは、主体と客体の中間の状態だということにもなり、

空とは、主客という相対のない無差別相をいうわけです。
縁起というのも、もちろん主客という差別のありようがない意を含んでます。
ですから、縁起そのもので主客が相殺される。
という解釈にて調うてくだされ。

495 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 20:20:22 ID:VUFtBRtX
よう、創価の馬鹿女さん。
六道輪廻があるんなら、いったいなにが回るんだい、
輪廻する主体はなんなんだよ?
おかしいねぇ〜。アートマンなどないのにね〜

で、あんた、来世は、豚か猪でちゅか?人間に生まれ変われるといいでちゅね。

496 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/04(水) 20:20:44 ID:fp6GosYQ
>>493
そうですね。
では、このへんで床につきます。

      <日々是好日>

497 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 20:22:18 ID:6ZXQF6Z2
ご参考に
『みなさん、わたしは「一切」について話そうと思います。よく聞いて下さい。
「一切」とは、みなさん、いったい何でしょうか。それは、眼と眼に見えるもの、
耳と耳に聞こえるもの、鼻と鼻ににおうもの、舌と舌に味わわれるもの、
身体と身体に接触されるもの、心と心の作用、のことです。
これが「一切」と呼ばれるものです。
誰かがこの「一切」を否定し、これとは別の「一切」を説こう、と主張するとき、
それは結局、言葉だけに終わらざるを得ないでしょう。
さらに彼を問い詰めると、その主張を説明できず、病に倒れてしまうかも知れません。
何故でしょうか。何故なら、彼の主張が彼の知識領域を越えているからです。(サンユッタニカーヤ 33.1.3)』

「知識領域を超え」て直感で体得でき売るか、そういう領域が想定しうるのかが問題となる。
 しかし、また堂々巡りかよ。





498 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 20:25:15 ID:VUFtBRtX
>>494
>空とは、主客という相対のない無差別相をいうわけです。

ほらね。もともと空とは、空=縁起=無自性と言ったわけですよ。
『空とは、主客という相対のない無差別相をいうわけです』とこんなことを
いいだしたら、元の意味とはまるで正反対のことを言っていますね。
空教の人は気づかないようですが。ヤレヤレ。

しかし空という言葉は、まことに便利ですな。


499 :297:2006/10/04(水) 20:31:28 ID:6ZXQF6Z2
〇 でき得る
× でき売る

500 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/04(水) 22:13:59 ID:6VUIlFGr
>>498 「それは空です」と言う時は、
「それは真如(無差別相)ではありませんよ」と
注意を促す意味なんですよね。
「色即是空」は、「色は空だから真如ありませんよ」という指摘なのに、
空=真如だと思ってしまうと、
「色は空だから真如だ」
と逆の意味に読むことになりますね。


501 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/04(水) 22:25:31 ID:6VUIlFGr
>>489 なかなかズボズボ奥深いですね。
涅槃は、一切を超える、一切の消滅ではないでしょうか。
一切とは、六識と六境と六根。
六識と六境と六根)が消えるから、
六識と六境と六根の和合が消える。
さてそこで、唯識では八識を説きますね。
六識までが消えても、マナ識とアーラヤ識が残存することになっちゃいます。


502 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 22:49:14 ID:OyabnknR
>>500 違います。色という自性、本質は空であるという意味です。
そして空即是色は、空だから色として縁起するという意味です。

『中論』24-14, 18, 19は、同じことを言ってます。

自性、本質、我、恒常であれば縁起することができず、顕現に関与できないと
するのが仏教一般、特に中観派です。

503 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 23:18:26 ID:VUFtBRtX
>>502
>色という自性、本質は空であるという意味です。

色に自性はないんだが。自性になると、それはもはや空ではないのだが。
君もちんぷんかんぷんだね。

504 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 23:31:18 ID:OyabnknR
自性という言葉、仏教において存在物固有の特性を意味するものなんですよ。
自性の自は、個々別々を意味している。原語は svabhAva
つまり、固有の性質、個性、特性、本質といった意味を示す。

寡聞にして自性が絶対を意味する仏典における用例にお目にかかったことはない。
あるのだろうか?

505 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 23:43:56 ID:VUFtBRtX
アホの相手は時間の無駄。アホほど自尊心が強いようで、
自分の間違いを決して認めず、永遠に屁理屈をこねては自分の主張を
正当化しようとする。困ったことに、アホほど自尊心が強く、
アホほど他人に対抗意識をむき出しにして、他人の意見、特にいいこと言っている
人の意見をみると『それは違う』と議論を吹っかける。

つまりアホほど、「我」が強いってことさ。

506 :名無しさん@3周年:2006/10/04(水) 23:47:05 ID:VUFtBRtX
さすが、アホウ陀羅經◆JQPgxhpHHQ が立てた糞スレなだけはあるな。
一部を除いて、本当にアホばかりだ。

類は友を呼ぶってことだ。

507 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2006/10/04(水) 23:53:15 ID:7Tc98cNT
質問です。

禅宗の僧侶はお酒を飲む人が多いような印象があります。

ゴータマ・ブッダは飲酒についてどのように語っていたのでしょうか。
教えてください。


508 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 00:11:44 ID:YJm1u+xs
>>507
飲むのは 般若湯(全員) 布施を受ける相手(山頭火) 女淫腋(全員)

 一休に聴け

 ブッダの禁じられた飲酒にインド酒はともかく、日本酒とウィスキーが入るかは知らん。

 この話題は以上で終了。

 元の教理上の議論の戻そう。

509 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 00:18:15 ID:g3rt2Ebv
>>508
>ブッダの禁じられた飲酒にインド酒はともかく、日本酒とウィスキーが入るかは知らん。

これが日本の仏教さ。詭弁で何でもOK。詭弁でなんでも開き直り〜。

創価は言うに及ばず、禅宗は仏教の看板を下ろすべきですな。

創価はあくまで池田教。禅宗はあくまで禅宗の思想として語られよ。なら文句はいわん。

しかし空は、まことに便利な言葉ですな。

510 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/05(木) 01:02:40 ID:ZLICTXL4
天竺においてヨーガは一般的に実践されていて、
釈尊はヨーガの邪道な部分を斥けながら実践されていたようだ。
禪宗はヨーガ(禪定)を行っているので
他宗派よりかは原始佛教的実践を行っているといえる。
念佛如き実践は原始以降に容認されていったと思われるが、
容認された理由はワカメ

ま、とにかく「三法印」や「四諦」などの釈尊が出したお題に対して
弟子達はヨーガ(止観)を通して沢山の論書を記したわけだ。

能書きいふ前に座禅汁!!!トイレ掃除汁!!!


といふ事である。

511 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/05(木) 01:04:03 ID:yu81RWy4
>>502 色という自性が空だということは、無自性ということ…でしょうか?
なぜ無自性かというと、縁起によって成立しているからですね。
五蘊でいえば、
受・想・行・識がないと色(物質)を「色だ」という確認ができない。
受・想・行・識なしで色は存在しえない。これが縁起だということ。
縁起だから他に依存しなくちゃ色は存在できないから、
色には自性がない。

ところで…
テーラワーダのスマナサーラ長老が玄侑宗久さんとの対談本の中で、
色即是空は正しいけれど空即是色というのはおかしいと言ってました。
「色即是空」を「リンゴ即是果物」だと例えると、
それは正しいです。
しかし、「果物即是リンゴ」とはいえない。
果物がみんなリンゴかというと、そうとはかぎらない。
果物はミカンかもしれないしブドウかもしれない。


512 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/05(木) 01:17:09 ID:ZLICTXL4
空は形じゃないし思想でもない、智慧。空慧

迷い(色)→縁起→空
空→縁起→色(智慧)

513 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 01:31:00 ID:g3rt2Ebv
>>511
あなたの書き込みは参考になりますね。

普段は何処のスレにいるんです?



514 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 01:35:24 ID:8qhyKtNk
>>511
そうです。無自性です。色という固有の特性がないということです。

受・想・行・識なしで色は存在しえないと考えることも可能ですが、五蘊というのは、
我と仮設されるものの構成要素と考えるのが一般です。
つまり五蘊が縁起して我が生成する、五蘊によって縁起したものだから無我で空だと。

スマナサーラ長老さんが、そのように仰ったなら明らかに詭弁です。
「リンゴ即是存在」と置き換えてください。「存在即是リンゴ」でしょう。
あるいは「リンゴ即是無存在」と置き換えてください。「無存在即是リンゴ」でしょう。
空は有無より上位概念ですから、特殊な固有性を全く持たないのです。
理解いただけましたか?

さらに縁起なら必ず無自性・空でなければなりません。
けちゃっふさんも「なぜ無自性かというと、縁起によって成立しているからですね」と仰ってますね。
だから色は縁起するので無自性・空になりますね。これが色即是空。
そして無自性・空だからこそ縁起して色として生成する。これが空即是色に他なりません。

さらに恒常なアートマンがあると縁起もできず、恒常なアートマンの真実な世界と
現象する不実な縁起の世界が二分され、色即是空空即是色の世俗の縁起がそのまま勝義空という
不二円融の境地にたどり着けない。三昧と日常がバラバラの状態しか実現できない。
最悪の場合、日常の縁起が幻・虚偽と否定され一般人と普通の生活ができなくなります。
典型的な例が、オウムや日蓮さんに現れているでしょう。仏教はそうではない。世俗も尊重するのです。

515 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/05(木) 01:39:01 ID:ZLICTXL4
訂正

(戒)
色→縁起→空(定)
空→縁起→色(慧)

↑この方がわかりいいな。
>>513
けちゃっぷくんは魔法のiらんどにおるぞ!たしか‥

516 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 01:42:00 ID:8qhyKtNk
>>514 あ! いいですね。単純明快。

517 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/05(木) 01:45:15 ID:ZLICTXL4
>>514
あなたはベロ氏かな?まあいい。

オヤスミ

518 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 01:48:56 ID:8qhyKtNk
アンカー、間違ってました。
>>515
準備(戒)
色→縁起→空(定)
空→縁起→色(慧)

いいですね。これだと縁起が勝義と世俗を繋ぐ重要性が分かります。
素晴らしい! ちょっと検討して間違いなかったら使わしてもらいます。

519 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 01:51:30 ID:8qhyKtNk
>>518 違います。素晴らしい発見ありがとうございました。

おやすみなさいませ。

520 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 02:29:16 ID:g3rt2Ebv
しかし小難しい理論展開には熱中するけども、
誰もこの問い >>467 には答えられないんだね。

今の仏教徒は、まさに木を見て、森を見ずだよ。君らの仏教は、意味がないんだよ。

521 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/05(木) 07:12:00 ID:yQkaAnN9
>>501
>涅槃は、一切を超える、一切の消滅ではないでしょうか。

主客止滅といふ意なら、まさに「一切の消滅」ですね。

有余涅槃→縁がある。
無余涅槃→縁がない。
このように禅者は、「生→死」という【プロセス】そのものから解脱する。
生死一如にして・・・もはや生死はあるまじ→不死

【縁】しかない。→即今即所
このありようこそが、涅槃寂静なるやにおもいまふ。

           <机龍之介・花押>

522 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/05(木) 07:19:25 ID:yQkaAnN9
>>467
私が>>521に書いておきました。
これで苦の滅は達成できます。

で、他になにかありましたら書き込みをしてくらさい。

523 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 09:44:13 ID:K8QPHBrX
皆さんおはようございます。
463で私が失礼したあともカラスさんは、あたかも「私が有るかの如く」
他人を私だと思ってめくら射ちしてますね・・・
しかも、私が誰なのかも知らず、未だに私を「層化のバカ女」だと思っている。
私はヒントをたくさん残してあげたのに・・・
うまく言い表せませんが「ニュアンス」は理解できませんでしたか?
カラスさん。

524 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 09:54:23 ID:K8QPHBrX
アートマヴァーダのカラスさん、聖霊からの新しい指示は?

さて、彼の主張は実にシンプルです。
「一切行無常、一切法無我なのになぜ涅槃寂静に一切は付かないのか?」
どうも彼は「一切」とは我々の知覚の及ぶ世界であり、涅槃はその知覚を
超えた世界の話であり、知覚を超えた世界では常であり有我である。
と考えているみたいです。

確かに「一切を超える」とか「三界を超越する」良い響きですし、人の心を
魅了します。


525 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 10:45:07 ID:K8QPHBrX
カラスさんはあなたの「日常的な聖霊」は「私」がだれだか
教えてくれないのですか?

さて彼らは知覚を超えた世界についてはブッタは「無記」であると主張します。
でも彼らの論法だと涅槃も「無記」であるとい過失に陥ります。
涅槃はご存知のように無為法ですが、ブッタは涅槃の存在や涅槃の境地について語っています。

さらに仏教で「一切」とは字義通り「余すことなく全て」の意味です。
497さんが述べたとおり、その知覚できる世界全ては五蘊です。
しかし、カラスさんの「一切」は「限定された一切」のようです。
「一切」の他に何かが有るといっているわけですから。
しかし、そうなると「一切」と言う言葉の性質から「一切の外」をも
含んだ「一切」が想定され、さらにその一切を限定すれば、それをも
包括した一切が立ち現れ、無限遡及に陥ります。
つまりナンセンス。



526 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 10:56:59 ID:K8QPHBrX
また一切知者について言及した人がいましたが、この「一切」はカラスさんの
考える「知覚できる世界」だけじゃありません。あなたの嫌いな大乗の
大学者シャーンタラクシタは「一切知者とは知覚を超えたもの」と断言しています。

そうそう、「なんで涅槃寂静に一切が付かないのか?」と咆哮してましたね?
別に一切(sarva,savva)つけても問題ありませんよ。
「一切涅槃寂静」にしても「涅槃の境地は静寂である」の意味は変りませんから
一切の涅槃の境地は静寂である、その通りですよね?
確かに、あなたのような「限定された一切」だと困りますよね、この場合。

527 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:03:04 ID:g3rt2Ebv
昔よ、しつこいお釜がいてよ、半殺しにしてやったんだが。

お釜はしつこいんだよね〜

皆知ってるか?お釜ってさ、女の最悪な部分、つまり、妬み、嫉妬、執念、執着、
これらを数倍パワーアップしてる奴多いんだぜ。

たまにお釜のこといいように思ってる奴いるけど、大間違い。
あいつらの心の中はドロドロさ。

528 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:03:49 ID:K8QPHBrX
まあ、カラスさんみたいに「自分以外の人間はバカ」だと思う
独善性、排他性はもはや病的ですが、
「真実のアートマン説」はそうした病的独善性を保つのに都合が良い
のでしょう。
彼自身、「自分は悪魔であることを自覚」していると言っています。
まあ、八正道は重要とは言っていますが
その「悪魔的自身」は「真我」なんですから、悪人正機というか本覚
と言うか・・・・

529 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:10:05 ID:K8QPHBrX
聖霊が「お釜」と教えてくれたんですね?
なんとまあいい加減な「聖霊」ですね・・・その辺の占い師の方が
よく当たるぞ。
まあ、あなたの瞑想体験なんてそんなもんだwww

さて、カラスさんのような傲慢にして独善の性格がいかにして形成されたか
知る良しもありません・・・神を恨みなさい、カラスさん。

しかし、こうした錯誤の原因は仏教にもあります。
ご存知のように原始仏典ではアートマンの存在は積極的に否定されていません。
むしろウパニシャッド、ジャイナ教のアートマン説とパラレル、ほとんど一緒です。

そこに誤解を生む余地が有るのではないでしょうか?
それゆえ中村先生も「非我」説を唱えられる・・・

530 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:10:30 ID:OYN6Gngl
>>528
もうやめたらおたく?

しつこすぎ。しかも言ってることはあきれるほど的外れ。

いくら掲示板上のことといえ、あんまり度が過ぎると犯罪ですよ、あなた。

531 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:14:55 ID:g3rt2Ebv
ちなみにそのお釜も、創価だったんだよ。

532 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:19:51 ID:qKy1jEmx
>>530
そうだろうか?
仏典の読み解き方としては、至極まっとうなものと思うが?
(勿論、唯一絶対的にそれが正しい、と断言できるものではないが・・・)

533 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:25:49 ID:C3B50LOi
>>529
まぁ、名無しはなんとでも言えるよな。

534 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:27:15 ID:g3rt2Ebv
で、六道輪廻ですか?

535 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 11:34:39 ID:OYN6Gngl
>>532
いえ、彼女はカラスさんの主張を全く理解していません。
それでいて、的外れの言いがかりを永遠に続けています。

536 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 12:18:44 ID:ykK5mFE7
昔ってカラスはもうどれだけ長いこと相手を代えて論争をしてるわけ?
内容とか正義感みたいなものは否定しないけど、自分自身の心の浄化は諦めてる凡人?(それ以下に見える言動も多いし、自覚さえあれば自分だけは直す必要もないんだ)
どんなに知識があっても宝の持ち腐れだね。
どんな人生を選ぶのも自由だけれど私はもったいなく感じる。悪人だとは思えないだけに。
でもきっと一年後にもどこかでやってるんだろうね…

537 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/05(木) 12:32:06 ID:yu81RWy4
>>467 あくまで個人的見解ですが…
苦の滅と言っても二種類の意味があると思います。
料理にたとえると、(1)料理名人になること、(2)名人なみの料理を作ること。
仏や阿羅漢になるのは(2)であり、これは誰にでもできることではない。
しかし、(1)については誰にでもある程度できる。
その時だけ名人のレシピに従えば、
その一品だけは名人の味に近づけるわけです。
名人なみの料理を作ることとは、
「よく気をつけていること」「気づくこと」だと思います。
一瞬の気付きには一瞬の苦の滅がある。
一回の気付きには一回の苦の滅がある。
男性ですと、エッチな本を見ても欲情が沸かないのが名人。
素人の場合は、エッチな本を見て自分が欲情しているのだと気付くたびに、
エッチな本を閉じればいい。
一回の気付きは、一品の名人級料理。
今自分がマズい料理の仕方をしてるなと気付くたびに、
名人のレシピに習って修正する。
間違い→気付き→修正、間違い→気付き→気付き、このくりかえしでも、
間違いっぱなしでまったく修正しないよりはマシでしょう。

538 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/05(木) 12:36:08 ID:yu81RWy4
>537 あ、(1)(2)が途中あべこべになってました!
気付きが足りませんね。

539 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 12:44:40 ID:K8QPHBrX
カラスさん
あなたの聖霊は「もう罵倒はやめたほうがいいっスよ?」とか
「あんただけが正しいわけじゃないんだから・・」とかは
言ってくれませんでしたか?

いいですか、私はあなたの錯誤、矛盾を経典と釈に基づいて
指摘しているだけ。
自分の意見は一つも言っていない。
ましてや、私の主張は正しいとも言っていないし、体験も語っていない。
そこまで愚かではありません。

そうそう、層化とお釜は嘘つきだそうだから注意してください。

水野先生は生前よく言っておられました。
「仏教の根幹は慈悲だよ」
私もあなたが少しでもやさしい人間になられることを祈念致します。
私も永遠に修行のみですから。

この数日間、図らずも皆様の耳目を汚してしまいました。
どうぞ頴川の清きに濯ぎ給わんことを。


540 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 13:30:25 ID:g3rt2Ebv
>>539
>そうそう、層化とお釜は嘘つきだそうだから注意してください。

そうだな。お前は嘘つきだもんな。なんかのギャグてちゅか?

>いいですか、私はあなたの錯誤、矛盾を経典と釈に基づいて
>指摘しているだけ。

おまえのは単に、「今の仏教会の定説」に基づいてだろ。
経典一つとってもいろんな解釈がある。そんなのは、単に、説の一つであり
真実とはいえない。わかったかい?盲人。
ちゅうか、経典より体験じゃなかったのか〜い。

>自分の意見は一つも言っていない。

そりゃそうだ、言えばこてんぱんにやられるもんな〜〜
だから言えない。卑怯者。ククク。

>私もあなたが少しでもやさしい人間になられることを祈念致します。

他人様の心より、まず自分の心の清浄目指そうね〜、悪人。
お前は他人の心を汚す因なんだよ。わかってんのか?悪人。

俺も一つお前の為に祈ってあげよう。

早く死ねよ、死にぞこない。早く消えて無くなってくれ。完全にな。

541 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 13:32:12 ID:g3rt2Ebv
創価の六道輪廻は、現代仏教の、定説なのでちゅか?

542 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/05(木) 13:36:39 ID:ZLICTXL4
カラスよ、仕事はどした?仕事は楽しいぞ〜♪

543 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 14:02:09 ID:g3rt2Ebv
>>537
けちゃっぷさん。
その程度では単なる気休めで終わりませんか。
こういう考え方もあります。
目の前にいい女がいた。かたや自分の欲望をおさえた。
だがもう一方は自分の欲に忠実に彼女とSEXをした。
欲望を抑えた彼は、SEXした彼をうらやましいという念が起こった。
がそれを、抑えた。またいい女がいた。欲望を抑えるのが
苦の滅だと思っている彼は、また、欲望を抑えた。
だが自分の欲に忠実に生きるもう一方の彼は、またアタックした。だが今度は
うまくいかなかった。が、分相応をわきまえている彼は、きれいさっぱりあきらめた。
さて、どちらが利口な生き方なのでしょう?
欲を抑えている彼は、それは苦の滅とは言えず、ただ我慢しているだけなのではないですか。
また出家者が、全く、欲に心を動かさない(現実には相対世界であるこの世にいる限り不可能だが)
心を完成させたとしても、禁欲のまま乞食生活をするものと、自分の欲にある程度忠実に生き、
なおかつ分相応をわきまえ、駄目なものは駄目だとあっさりあきらめの付く人と、
どちらが利口な生き方で、どちらが推奨されるべき、生き方なのでしょう?
人間死ねば終わりです。今の私は、死ねば終わりの存在です。どう思われますか?
現代仏教の思想をもつ方は、この矛盾をどう思われますか?
もちろん釈迦は、一切の欲を捨てよと説くでしょう。私もそれが正しいと思います。
だが言っておきましょう。私達は死ねば終わりなのです。現代仏教の方、答えはお持ちですか?


544 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 14:23:01 ID:YJm1u+xs
>>543
>人間死ねば終わりです。

 この言葉自体が人類史上未解決の大問題だ、ということはこのスレの住人なら
誰もが解っています。また堂々巡りへの誘いですか?

545 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/05(木) 14:45:07 ID:5meViMy4
>人間死ねば終わりです。
人間死にません!不死不生ですからby佛教

546 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 16:58:52 ID:g3rt2Ebv
>>544
答えを持たない坊主はお呼びじゃないんだよ。

答えを持たない坊主がどうして檀家から布施をもらい、のうのうと生きてるんだ?
答えがない(知らない)から、檀家にはのらりくらりと肝心なところは、
「空」などの言葉を駆使しては詭弁かわし、もっともらしい話をしているが、
実は全く中身のない話で、檀家から布施をいただく。不正で得た金と変わらんな。

私は死ねば消えてなくなる存在である。つまり人間、死ねば終わりなんだよ。



547 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 16:59:36 ID:g3rt2Ebv
>>545
アホウですか。

548 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/05(木) 17:24:18 ID:yQkaAnN9
>>543
女がいれば、その縁を大事にすればいいんじゃないでしょうか?
男がいれば、その縁を大事にすればいいことだし。
男女に惑わされることが問題やにおもいますね。

なんでそんなに男女で迷うておるのですか?

549 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 17:52:39 ID:g3rt2Ebv
>>548
禅宗の話をしてんじゃねぇんだよ。
仏教の話をしている。しかも男と女、SEXのたとえ話は、答えを持たない
現代仏教徒達を茶化して書いてんだよ。俺は答えを持っている。

お前達の、善悪に囚われるというのは迷いである。そういうものに囚われるから苦がある。
善悪に囚われず、自由気ままに生きる、それすなわち涅槃静寂。などというのは
仏教じゃねぇと言ってんだよ。

空教の君は、もうお呼びじゃない。しっし。

550 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 17:57:17 ID:g3rt2Ebv
ここの人達によると、釈迦は一切形而上のことは語らなかったということになっている。
よくいう無記説だ。さて、仏典をそのまま鵜呑みにしてみよう。
彼らの根拠になる仏典を、文言のまま受け取ると、後に弟子となった者の形而上のテーマに関する
問いを、釈迦は答えを、明言しなかったというエピソードがある。
釈迦が語らなかった理由は、いくらそれを在るといったところで、ではあなたはそれをみたのですか?
とたずねられたとき、在ると説いた人が、いや、みていないというならば、
彼の在るといった言説に、なんの意味があるのかという理屈だ。
これをそのまま受け取ると、釈迦は一切形而上のことに関しては、知らないという結論になる。
だから私は、そのテーマに関しては、答えませんよと。少なくとも仏典をそのまま読めばそういう解釈になる。
それと、彼の教えの目的は、あくまで、苦の滅であり、それを知る、知らないは、関係のないことであるとも言っている。

551 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 17:58:57 ID:g3rt2Ebv
では彼の苦の滅とはどういうことか?けっちゃっぷさん以外、ここの仏教徒は沈黙しているので、
俺が変わりに答えてあげよう。苦の原因は、執着にある。喜びの裏には悲しみがあり、
楽の裏には、苦がある。だからそういうものに執着してはならない。喜怒哀楽は捨てよ。
たとえ一時的に楽や喜びがあろうと、それらは全て苦の原因である。
これらの執着は、五感から得られる感覚から、快を求める心の働きである。
ではその執着を起こさないにはどうすればいいか?もちろん自分の心をよく観察し、
常に気をつけることである。そして森の中などで生活し、身体をできるだけ刺激のない環境に置くことである。
そうすれば五感からの感覚の入力を、できるだけ抑えることができ、
五感からの感覚の、快楽も起こらず、五感からの感覚の快を求める心の働きも起こりにくく、
それらが起こらなければ、執着もおこらない。
あとは食事、睡眠をとる時間以外は、できるだけ瞑想に時間をついやする。
瞑想で得られるサマーディーの状態は、いわゆる脳内麻薬が出ている状態で、心に平安をもたらす。
五感からの刺激を抑える環境で生活し、瞑想に明け暮れていれば、もはや苦は起こりえない。
そして死ねば後は野となれ山となれ。死んでみればわかるだろう。
と、まぁこうなるわけだ。現代仏教の定説から導き出される結論はこれしかない。
釈迦の無記説を仏典の文言どおり解釈したら、仏教とは、とどのつまり、こういう結論しか導き出されない。


下らんな。まことに下らん。こんなのは単なる、マイナス思考による苦の滅であり、現代では
とても推奨される教えではない。そりゃ現代仏教徒達は沈黙するわけだ。馬鹿馬鹿しすぎて、話にならない。

552 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/05(木) 18:16:43 ID:yQkaAnN9
>>549
>俺は答えを持っている。

そういうことです。
答えとは己自身で導きだすものです。
(直指人心)

白隠は女には潔癖性でしたし、
かたや一休は、女には自由な考えを持ってました。
それぞれが自分なりの生き方をしちょるじゃないですか。
迷うことなく生きてくだされ。

553 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 18:22:45 ID:YJm1u+xs
>>551
おお、カラス!!
ここにいたのか!捜したぞ。
LSD中毒は完治できていないんだから、病院に帰ろう。
サマーディーが究極の悟りだと言ったらブッダにたしなめられた、と言って
泣きながら病院を脱走しよったんですわ。
 またクスリをやったみたいだな、懲りない奴だ。

みんなに迷惑かけて、すまんの〜。
カラス、おまいも謝れ!



554 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 18:34:20 ID:Wk3k0RYP
>>522さん
それは 原始ではないだろ?
>>521さん
そんなことは誰でもしっているよ
諸法無我だよね

555 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 18:36:31 ID:YJm1u+xs
>>544
俺は職業坊主じゃないって!

 ノンセクト自灯明主義者だって。修業途中の迷える子羊さ。
 見損なうなよ。
 おまいはアーレフ・セクト所属のルンペン・プロレタリアートかあ?

556 :555:2006/10/05(木) 18:40:37 ID:YJm1u+xs
× >>544
〇 >>546

557 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 19:08:29 ID:ykK5mFE7
カラスはとにかくコミュニケーションに飢えてる憎めない奴だね。
愛はあるのか?

558 :素人:2006/10/05(木) 19:18:43 ID:HWhl2qF/
原始仏教と銘打っておきながら、
相変わらず出家と在家の別を語る人が居ないのですね・・・(^^;

また、
当時の行者の在り方、それに対する人々の接し方、そして釈尊の行履、
これらと現代社会の様相との乖離に気付かない者はいないだろう。
その上で、どう仏典を読むことができるのか、
釈尊その人の(或いは初期の弟子達の)行履を
どこまでなぞることができるのか、
2500年前のインドと21世紀の現代日本とを繋げる意見に出会ったことがない。
多くは、大乗的(いや、むしろ人類総在家・総凡夫主義w)なスタンスが語られるばかり。
>>543>>551を、在家者と出家者の場合に分けて考えて見るといい。
お釈迦さんは、決して実現不可能なことを語っていたのではないことが解るはずだ。


っと、いけないw
ここは学問的教義スレだったな・・・(´ー`)y━~~
仏法に触れた者がどうあるべきか?などはスレ違いだった。

邪魔したな。 続けてくれ・・・ ノシ



559 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/05(木) 21:47:07 ID:yu81RWy4
>>543 思考が欲の原因です。
欲を抑えるのは辛いですが、思考を抑えるのはそれほどじゃありません。
「お菓子食べたいお菓子食べたい」
と念じながら食べないのが、欲を抑える場合です。
「あ、そういえばお菓子のこと忘れてた」
というのが、思考を抑える場合です。
注射に刺された時だけ痛がればよいのであって、
朝から「今日は注射だから学校行きたくない」と思う必要はないのです。

560 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 21:53:29 ID:g3rt2Ebv
>>558
>>543 >>551の書き込みは、現代仏教思想を茶化してやったのさ。

君らの仏教に意味があんの?てさ。

そういう君は、>>467 の問いに答えられるかい?

561 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 21:57:15 ID:g3rt2Ebv
>>559
欲を抑えるのではなく、思考を抑える。
つまり食欲を抑えるのではなく、食べることを忘れればいいというのですね。

死んでしまいますよ。

562 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/05(木) 21:59:25 ID:ZLICTXL4
>>558
なんのなんの、また遊びいらっしゃい!
>>559
けちゃっぷくんは確か真宗の坊主だったね。ナンマイダブナンマイダブ☆

563 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:07:12 ID:g3rt2Ebv
ま、人間死ねば終わりだけどな。

俺もあんたも、あの人も、死ねば終わりの一回こっきりの人生さ。

これは真理である。


564 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/05(木) 22:13:23 ID:ZLICTXL4
>>563
そうだな☆お前は天才なぶん迷いが多いわけだ。

565 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:15:45 ID:g3rt2Ebv
>>564
迷いなどないが。

566 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/05(木) 22:54:22 ID:yu81RWy4
>>561 思考を自在に出し入れできれば、
欲を自在に出し入れできるのではないでしょうか。

さてそこで、食べる必要があれば食べる、
食欲を出したい時に出せばよいのではないでしょうか?
仕事中に食欲を出しても仕事の邪魔になります。
しかし食事すべきときに食べないと、仕事する力も沸きませんからね。



567 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 22:55:23 ID:g3rt2Ebv
>>521
>主客止滅といふ意なら、まさに「一切の消滅」ですね。

>有余涅槃→縁がある。
>無余涅槃→縁がない。
>このように禅者は、「生→死」という【プロセス】そのものから解脱する。
>生死一如にして・・・もはや生死はあるまじ→不死

禅宗はこういう能書きを得意げに語るが、こんなのも単なる思考上のことで、
こういう思想、思考を持ったところで、糞の役にも立たないんだよね。実際の話。
こういう話を知り、それを受け入れたところで、直ちに不死になるわけでもなし、
あいも変わらず、欲は生起し、苦はなくならない。それが現実。

一切行無常。

無常でしかない、一切の内にある思考は、どんなに優れた思考、思想、真理を悟ったところで
いずれは消えてなくなるだろう。思考上の産物でしかない法も、しかりである。

そこに不死などない。

568 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/05(木) 23:07:10 ID:yu81RWy4
>>562 僕は念仏者なので、念仏で思考をリセットします。
二河白道の喩えというのがありまして、
貪りの水の河と怒りの火の河に挟まれた白い道があります。
その白い道は、願往生心なんですが、
具体的には口に南無阿弥陀仏を称えることです。
白道にいた思考が貪りや怒りの波にさらわれ河に落ちた時に、
自分が河に落ちていることに気付き、念仏すれば、
瞬時に河から脱出して白い道の上に戻るのです。
波にさらわれたら念仏、河に落ちたら念仏。
落ちては戻り、落ちては戻りの繰り返しで、
命ある限り白道をてくてく歩いていくだけです。
河に落ちたことに気付くのは懺悔です。
懺悔を可能にするには、戒を意識するのがてっとり早いでしょう。


569 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:07:28 ID:g3rt2Ebv
>>566
そういう心が持てればいいですね。


570 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/05(木) 23:15:29 ID:yu81RWy4
戒を破るときにそのことに気付いているように。
念仏していないときに念仏していないことに気付いているように。
戒を破ったら念仏、念仏していないと気付いても念仏。
念仏以外から念仏に戻るときが懺悔になります。
昔から、常に念仏する者は常に懺悔する人であると言われています。

571 :縁起と苦について:2006/10/05(木) 23:27:45 ID:8qhyKtNk
1.公理としての縁起
「此ある時、彼あり。此なき時、彼なし」『此縁性』と呼ばれる最も簡潔な縁起の表現です。あるいは、
「一切法は因より生じる。その因を如来は説かれた。また因の止滅とは何か、大沙門はこう説かれた」
と述べられる『縁起法頌』は、その言い換えです。つまり、 因ある時、法あり、因なき時、法なし。
これを石飛道子先生は A*Bと記号化します。 ¬A*¬Bも加えときます。この此縁性を用いて、
何が原因であるかを特定し、その原因を無くす道を示しました。

A*B ¬A*¬B ・・・・・・・・・・此縁性

2.四諦の縁起
この此縁性は、次の『スッタニパータ』724 前文のように四諦にも用いられます。

  修行僧たちよ。善にして、尊く、出離を得させ、さとりにみちびく諸々の真理がある。
  そなたたちが、『善にして、尊く、出離を得させ、さとりにみちびく諸々の真理を聞くのは、
  何故であるか』と、もしもだれかに問われたならば、かれに対しては次のように答えねばならぬ。
  ──『二種ずつの真理を如実に知るためである』と。しからば、そなたたちのいう二種とは何であるか、
  というならば、『これは苦しみである。これは苦しみの原因である』というのが、一つの観察[法]である。
  『これは苦しみの消滅に至る道である』というのが、第二の観察[法]である。修行僧たちよ。
  このように二種[の観察法]を正しく観察して、怠らず、つとめ励んで、専心している修行僧にとっては、
  二つの果報のうちのいずれか一つの果報が期待され得る。(中村元訳)

『これは苦しみである。これは苦しみの原因である』とは苦諦と集諦です。
『これは苦しみの消滅に至る道である』とは 滅諦と道諦です。
「二種の観察法」とは「此ある時、彼あり。此なき時、彼なし」を指し、順観と逆観とも呼ばれます。

因 * 苦、¬因 * ¬ 苦。道 * 滅、¬ 道 * ¬ 滅。・・・・・・・・・・順観と逆観による四諦の特定


572 :縁起と苦について:2006/10/05(木) 23:29:08 ID:8qhyKtNk
3.具体的な因の特定
『スッタニパータ』は続けて苦の因を此縁性によって十二縁起の原型とも思える形で、
次々と特定していきます。例えば、

 「修行僧たちよ。『また他の方法によっても二種のことがらを正しく観察することがでまるのか?』と、
  もしもだれかに問われたならば、『できる』と答えなければならない。どうしてであるか? 
  『どんな苦しみが生ずるのでも、すべて無明に縁って起るのである』というのが、一つの観察[法]である。
  『しかしながら無明が残りなく離れ消滅するならば、苦しみの生ずることがない』というのが
  第二の観察[法]である。このように二種[の観察法]を正しく観察して、怠らず、つとめ励んで、
  専心している修行僧にとっては、二つの果報のうちいずれか一つの果報が期待され得る。
  ──すなわち現世における<さとり>か、あるいは煩悩の残りがあるならば、
  この迷いの生存にもどらないことである。」──(中村元訳)

無明 * 苦、¬ 無明 * ¬ 苦。・・・・・・・・・・因の特定

この此縁性は以前このスレで話題になった『大本経』や『律・大品』の冒頭でも使われています。
『律・大品』では 十二縁起を順観と逆観をたどり釈尊が悟ったと記述されています。
つまり『スッタニパータ』『大本経』『律・大品』みな此縁性によって因を特定したのです。


573 :縁起と苦について:2006/10/05(木) 23:29:44 ID:8qhyKtNk
『律・大品』では続けてサールナートでの初転法輪を述べています。五ビクに説かれた教えは四諦。
その時 五ビクは教えを聞いて理解して次の言葉を述べる。

  集法を有するものは悉皆此、滅法を有す。(渡辺照宏訳)・・・・・・・・・・聖諦現観

釈尊はこの言葉を聞いて彼は理解した理解したと述べられ、次に無我を説かれた。
五蘊は全て我ではない。無常で苦である変壊の性質を持つものだと観れば、
五蘊を厭い、離貪する。離貪すれば、解脱する。解脱すれば、解脱したという知が生じ、

  生已に尽き梵行已に立し所作已に弁じ更にまた有を受けず・・・・・・・・・・解脱、解脱知見宣言

と知ると教えられ、五ビクは煩悩から心が解放され、アルハットになった。

以下の順番で読むと理解しやすいと思います。
水野弘元『仏教要語の基礎知識』
石飛道子『ブッダ論理学五つの難問』
梶山雄一「インド仏教思想史」『岩波講座東洋思想 インド仏教1』
平川彰『インド仏教史』上下

  渡辺照宏訳『律・大品』『南伝大蔵経 律蔵三』1-79頁までで十分、もちろん通読する方がいいです。
  中村元訳『ブッダのことば』『南伝大蔵経』の訳やこちらの訳の方が直訳で原義に忠実です。
    http://www.j-theravada.net/sakhi/suttanipata.html


574 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:42:50 ID:8qhyKtNk
>>539 水野先生に学ばれたのですか。素晴らしい!

しかしながら、断見と常見の両方を主張する人がいるとは驚きました。

死ねば終わりの断見は、見える物しか信じない現代の常識に仏教を引き入れ合理的倫理宗教にしたいと思う人。
常見は、現象を虚偽、実在が真実と捉えて現世否定の変成意識体験派で、
宿命通みたいなものを体験してる人が多いので輪廻承認する人が一般的です。

しかし一切皆苦を受け入れ、且つ輪廻の認めないなら自殺しないのはどうゆうわけなのでしょう。
まあ、一切皆苦とか言ってもホントは楽もあると思ってて一切皆苦を心の底から認めてないだけなんでしょうけど。


575 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:50:03 ID:g3rt2Ebv
>>574
アホが。人間死ねば終わりなんだよ。
今のお前が、死んでもそのまま残るということはあり得ない。
一切にアートマンはねぇんだよ。

俺はキリスト教徒だが、仏教教えてやろうか?

576 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:54:00 ID:g3rt2Ebv
実際の話、類は友を呼ぶんだよね〜。
悪人はなぜか悪人に賛同し、悪人同士馬が合う。

そして光を憎む。

577 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/05(木) 23:57:49 ID:ZLICTXL4
迷いカラスよ、「人間死ねば終わり」とはどのようにして証明するんだい?
木を見て森を見るんでなく、根っこを見なさい。
さて、うどん喰って寝るべ

578 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 23:59:04 ID:8qhyKtNk
>>575
一切皆苦は承認してるの?

579 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/05(木) 23:59:22 ID:yu81RWy4
>>575 カラスさんは、キリスト教の説く天国をどのように解釈しておられますか?


580 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 00:21:47 ID:BwzQcg3E
>>577
では、終わらないというのを説明してみろよ


581 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 00:30:38 ID:QiNLjdkx
>>579
>カラスさんは、キリスト教の説く天国をどのように解釈しておられますか?

それは元から在る、本来の自己を受け取ること。

私の信じるキリスト教は、どちらかというと、グノーシスでしてね。
今の正統派とされるキリスト教からは異端とされているものです。
だが私は、真のイエスの教えは、グノーシスの中にあり、今の教会にはないものと
思っています。今のキリスト教はイミテーションです。次の時代にはないでしょう。

さてグノーシスの文書で、イエスは天の御国についてこう語っています。

>イエスは言われた。”あなたがたを惑わす者たちが[見よ、神の国は天にある]あなたがたに言うならば、
>空の鳥があなたがたより先にそこにいるであろう。
>彼らが[それは海にある]とあなたがたに言うならば、魚があなたがたより先にそこにいるであろう。
>しかし神の国はあなたがたの中にある。そして、外にもある。
>あなたがたは、自分自身を知るならば、知られるであろう。
>そして、自分が生ける父の子らであることを知るであろう。
>しかしあなたがたは、自分自身を知らないならば、貧困の中にいるのだ。
>そしてあなたがた自身が貧困なのだ”。

私は神の名を知っています。神の名を知れば、我々が何者なのか、悟るでしょう。
グノーシス文書の一部ですが、ご参考までに。トマスの福音
http://www.mars.dti.ne.jp/~fenot/jesus/cr_tomas.html

※ちなみに私の引用したHPの管理人は、過去にプロテスタント系のキリスト教に、
何かしらあったようで、キリスト教に非常に強い怨念を持つ、イスラム教徒です。管理人である彼の言説は、
かなり偏見が入っていますので、話半分に読んでおいた方がいいでしょう。
ちなみに彼は、ここ2chでも、聖句スレ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156067038/l50
こちらで、ココモスキーというハンドルで頑張っておられるようです(苦笑)

582 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 00:35:27 ID:ljFm8c++
輪廻の論証というのがインド仏教では6世紀ぐらいから盛んに行われた。
これはヒンドゥーにも取り入れられて断見派以外の解脱を目指す宗教には全て受け入れられた。

その輪廻の論証群が、現代人に承認されるものとは思えない。

私は単純に仏教を信じるなら輪廻を承認しなければならないということは、断定できます。

輪廻がないなら、今でも死ねば解脱でしょう。なぜ貴方は死なない?

583 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 00:52:35 ID:UnKF0xoM
>>575
>人間死ねば終わりなんだよ。
 
 (また蒸し返しか・・)カラスよ、今夜も妄想で遊べ。
 で、カラスは当然「死」後の冥界を経験しての断定なんだろうな。
         「受精」前の状態の経験を踏まえているわけだ。
 で、「一切」以外の世界にはアートマンがあるというのかい?
 アートマンなきの「一切」とアートマンありの「一切外」との論理関係を明示してもらいたいね。
 カラスのいわゆる真我はアートマンのことかい?ティラノサウルスやシアノバクテリアにも
 真我があるのかい?
 ブラフマンとのドッキングは妄想かい?経験的に実証できるのかい?
 で、当然カラスは居直る、俺が言っても馬鹿なおまいらが信じないだけだと。
 
 キリストは人間かい?死ねば終わりだったのかい?復活したのかい?
 キリスト教の神とヒンドゥー教の神との関係は?
 ブラフマンと大日如来との関係は?
 麻原ショウコウはゴキブリに復活するのかい?
  
 しかし、堂々巡りにも飽きてきたな・・・
 
 一切を超越した普遍的存在(絶対神とかブラフマンとか・・)は無用且つ害悪! 
 それは人類史が証明している。

 いろいろ難しいことを考えなくとも「エゴイズムの克服」「(即天)去私」に
 尽きるのではないか、清浄道でありそのための慈悲心だ。
 情けは人のためならず。思い残す事のない納得のいく人生を送りましょう。
 

584 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 00:58:19 ID:ljFm8c++
大日如来は空、松本は地獄でしょう。

585 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 01:03:46 ID:BwzQcg3E
大作も地獄ですね



586 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 01:18:53 ID:QiNLjdkx
真珠を投げると豚が噛み付いてくる。これも真理だろう。
闇は光を憎むものだ。

私は妬む神である。創造神とはそういうものだ。死神の彼の名は「無知」という。
彼は生ける神ではない。死神なのだ。妬みの心を克服しない者は生きない。

私は、生ける神の名を知っている。

587 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 01:21:52 ID:QiNLjdkx
>>583
>思い残す事のない納得のいく人生を送りましょう。

エゴのまま生きる奴は生きないよ。おまえはあいも変わらず仏教を知らないね。

588 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 01:23:34 ID:UnKF0xoM
そして神は死んだ

589 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 01:32:27 ID:bTfOk14Z
>>583
>しかし、堂々巡りにも飽きてきたな。

飽きたんならいつまでも絡むなボケ。しかも名無しだし。

>思い残す事のない納得のいく人生を送りましょう。

現世利益ですか?創価は巣に帰れよ。ここは原始佛教を語るスレ。

590 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 01:41:59 ID:ljFm8c++
仏教では創造神は、輪廻の中で迷える生命の一つか、妄想の産物としか見ない。
これは一貫している。

「神の名を知っている」セム宗教では凄いことかもしれないが、
仏教では、低い見解、執着の一つに過ぎない。

仏教を語るなら神は捨てること。神を捨てないなら仏教は語らないでね!

591 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 01:47:05 ID:QiNLjdkx
〜マタイ13:10〜13:16
>弟子たちはイエスに近寄って、「なぜ、あの人たちにはたとえを用いてお話しになるのですか」と言った。
>イエスはお答えになった。「あなたがたには天の国の秘密を悟ることが許されているが、
>あの人たちには許されていないからである。 持っている人は更に与えられて豊かになるが、
>持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。
>だから、彼らにはたとえを用いて話すのだ。見ても見ず、聞いても聞かず、理解できないからである。
>イザヤの預言は、彼らによって実現した。『あなたたちは聞くには聞くが、決して理解せず、
>見るには見るが、決して認めない。 この民の心は鈍り、耳は遠くなり、目は閉じてしまった。こうして、
>彼らは目で見ることなく、耳で聞くことなく、心で理解せず、悔い改めない。わたしは彼らをいやさない。』
>しかし、あなたがたの目は見ているから幸いだ。あなたがたの耳は聞いているから幸いだ。

>>583
しかし豚がしつこく絡んでくるに付け、釈迦がなぜ形而上のテーマを無記としたのか、
イエスがなぜ、直弟子以外には、喩えでしか真理を話さなかったのか、よくわかるよ。
これは一つの収穫だな。いい勉強になる。

592 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 01:49:19 ID:0coTbE1K
暗記汁


般 波 羯 即 実 呪 多 三 般 倒 掛 般 無 無 明 法 眼 是 不 亦 色 厄 多 観  摩
若 羅 諦 説 不 是 是 藐 若 夢 礙 若 得 老 亦 無 耳 故 生 復 即 舎 時 自  訶
心 僧 羯 呪 虚 無 大 三 波 想 故 波 以 死 無 眼 鼻 空 不 如 是 利 照 在  般
経 羯 諦 曰 故 等 神 菩 羅 究 無 羅 無 盡 無 界 舌 中 滅 是 空 子 見 菩  若
   諦      説 等 呪 提 蜜 竟 有 蜜 所 無 明 乃 身 無 不 舎 空 色 五 薩  波
      波   般 呪 是 故 多 涅 恐 多 多 苦 盡 至 意 色 垢 利 即 不 蘊 行  羅
   菩 羅   若 能 大 知 故 槃 怖 故 故 死 乃 無 無 無 不 子 是 異 皆 深  蜜
   提 羯   波 除 明 般 得 三 遠 心 菩 滅 至 意 色 受 浄 是 色 空 空 般  多
   薩 提   羅 一 呪 若 阿 世 離 無 提 道 無 識 聲 想 不 諸 受 空 度 若  心
   婆     蜜 切 是 波 耨 諸 一 掛 薩 無 老 界 香 行 増 法 想 不 一 波  経
   訶     多 苦 無 羅 多 佛 切 礙 陀 智 死 無 味 識 不 空 行 異 切 羅

593 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 01:54:02 ID:QiNLjdkx
>>590
俺の言ってる神は、今のキリスト教徒や、君らが考えているような神ではないよ。
イエスは彼を父と呼んだ。そして自分を子と称した。

花嫁が花婿と、結婚するとき、我々は御国に入る。女が、男と一つとなり、
我々自ら男性にするとき、我々は御国に入るだろう。

もちろんこれは喩えである。

君らは自分自身を知らないのだよ。

594 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:06:20 ID:ljFm8c++
憑依型、預言型の教祖や、拝み屋さん、霊能者の一部は自分の神こそ最高といいます。

ここは原始仏教スレ、スレ違いです。さようなら〜

595 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 02:11:06 ID:QiNLjdkx
ちなみに「私は在りて在る者」ヘブライ語で音に表せば俗に言う「ヤハウェ」だが、
今のキリスト教徒はその「ヤハウェ」を神の名だと思っている。
だがそれは違う。彼らは大変な思い違いをしている。

ま、層化の豚がうざいんで、この辺で。
別に彼らに自分の考えを押し付けてるわけでもなし、そういうつもりも全然ないんだがね。
彼らは執拗に、自分達の考えを押し付けてくる。うざくてしょうがない。

仏教のスレで、キリスト教の話をして、お気を悪くした仏教徒のかたいましたらお許しを。
ま、層化は仏教じゃないけどな。池田崇拝と、オウムの麻原崇拝と、どう違うんだろうね(苦笑)

596 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 02:20:48 ID:QiNLjdkx
ちなみに、仏教でも、キリスト教でも、女は、涅槃、天の御国には入れないと
いう教えがあるよね。これは正しい。だが、この男と女の意味は、
皆が思っているような、生物学上の男と女のことを言っているのではない。

おれはそれがなにを意味するのか、よく知っている。

女は、男性にならなければ、そこには帰れない。皆さんに悟りの光を。ではおやすみ。

597 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:22:11 ID:LmOu4Hbe
釈迦も神を感じてたろう。

ツルカメツルカメ

598 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:23:09 ID:ljFm8c++
創価は、もちろん仏教じゃない。日蓮さん自体が仏教じゃないからね。
松本と日蓮さんはよく似てますよ。出自の悪さ、無師、神通、一元論、排他性、
憑依・啓示、預言、世俗とのトラブルと、あ! ここにもいますね。

599 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:30:42 ID:ljFm8c++
>>596 大乗経典の一部にはあるが、原始仏教にはありませんね。
多くの尼僧が解脱している。『テーリーガーター』を読んでください。

<「生物学上の女」ではないと言ったろう、捏造するな>かな?

いずれにしても原始仏教、原始仏教という割には教義に疎すぎることは否めません。
断見+常見だし、ようするに自分のセム教義で仏教を解釈してるだけに過ぎないことが明らかになりました。

600 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:34:25 ID:LmOu4Hbe
今でも相撲の土俵の上は女人禁制。神事だから仕方ないか。
神道では一番先に供えるのは酒なんだが昔の酒蔵は女人禁制だった。
たぶん男性より女性のほうが乳酸菌が多いから酒造になんらかの影響があったんだろうな。
仏教は簡単でいいな。

601 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:42:29 ID:bTfOk14Z
>>598
創価は日蓮宗から破門されてるよね。
で、世俗のトラブルセクハラ大魔王池田大作大先生は、麻原や、日蓮と同類項じゃないわけ?
池田教の創価は排他性の塊じゃなの?答えてください。

602 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:46:12 ID:LmOu4Hbe
原始仏教も大したことないな。
お父さんとお母さんが神様だよ。

603 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 02:46:13 ID:bTfOk14Z
>>599
あなたは六道輪廻を信じていますね?答えてください。

604 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 03:11:57 ID:5TQsBvvA
そういえばこの宗教板にはね、ハルカとサロメという人がいてね。
この二人、なぜかこの宗教板でキラリと光書き込みする人いたら執拗に叩くんですよ。
病的にね。特にハルカって人が ひどかったんだけど、案外同一人物だったりしてね。たしかここの机さんもやられたはず。
ここで執拗にカラスの唄さんに絡んでる人。嫉みは醜いですよ。悔しかったら、カラスの唄さんに言い掛かりつけてばかりいないで、
負けないくらいの、自分の論を展開してみればいかがでしょう?できればの話ですが。
嫉みはみていて本当に醜いですよ。

605 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 03:23:51 ID:bTfOk14Z
>>598
この人のこの書き込みで、セクハラ池田豚の名前か゛出てこないのが不思議でしょうがない。
あなたの宗教は、嘘をついてもOKなんですね?

606 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/06(金) 07:17:16 ID:NbrZlK/X
>>567
>直ちに不死になるわけでもなし、

私が、
>「生→死」という【プロセス】そのものから解脱する。
と書いた如し、
日常というのは、瞬間・瞬間でしかない。→縁生・縁滅
ということを覚知してきます。
この位相を円相とかいうて、つまりこれこそが禅においてのダイナミズムやにおもいますんね。
なんせこれは知にあらずして、そのように無為に備わるものです。→即心即仏

断見&常見を論ずるどころではないんです。→中道
生死の断絶なんですから。→これを不死

仏教は一如の本門にして、まさに中道一徹なり。

        <机龍之介・花押>


607 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 07:53:10 ID:0coTbE1K
 
ジギョーカ>リーマン>ハケーン>バイート>ニート>ヒキ>ホムレス>ザイニン>ジュカイ

まだ下がいる がんばれ!

608 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/06(金) 08:29:53 ID:cr31NTOL
>>581
ありがとうございます。
聞きたかった答えは聞けた気がします。
男性・女性、花嫁のたとえはまだよくわかりませんが。

609 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/06(金) 09:40:21 ID:NbrZlK/X
>>600
>たぶん男性より女性のほうが乳酸菌が多いから酒造になんらかの影響があったんだろうな。

う〜む、なるほど。
酵母を乳酸菌が殺してしまうのか?

昔の人は知恵があったのですね。

昔の遊女は、貝はあまりよく洗わなかったらしいですよ。
そういう女の知恵こそが吉原という歴史を培っていったんでしょうね。
仏教にはあまり関係ないですが。

610 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 10:21:33 ID:dfU1Pzbu
604
これって自画自賛?
よっぽど相手にされていないんだな



611 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 15:34:15 ID:QiNLjdkx
私を認識している自我、そしてこの身体。これらは、一切の内にあり、
無常であるものにすぎない。無常であるものは、いつかは必ず滅びる。それが定め。
これらが死後も残り。もしくは、輪廻するのであれば、永遠不滅ということになり、
それは、もはや無常でもなく、無我でもないものであり、永遠不滅のアートマンということになる。
これは、仏陀の法に反する、邪見である。一切の内に、アートマンはない、
つまり、いまの私も、あなも、あの人も、死ねば終わりの一回こっきりの人生なんだよ。
わかったかい?

俺を断見、常身と勝ち誇ったように非難する君らは、本当に仏教を知らないんだな。
仏教の基本は、三法印。わかる?三法印。書いてあげるね。
一切行無常 一切法無我 涅槃静寂 わかる?一切に、永遠不滅のアートマンはないんだよ。

ただし、私は輪廻は否定していない。今までの私の言説を知る人ならそれはおわかりだろう。
もっとも輪廻といっても、ここで俺を断見などとトンデモ発言している君らの考えるものとは、違うだろうけどね。
見方を変えれば、輪廻はないとも言えるが、あるとも言える。

612 :からす帝國軍:2006/10/06(金) 15:41:48 ID:fu4VOrUA
このスレはからす帝國が占拠した、、、

613 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 16:34:38 ID:dfU1Pzbu
グノーシスをキリスト教の異端だと見ている時点で素人だな
でもグノーシスじゃ、プロティーノスの流出説を取り入れても所詮二元論どまりだな

神の名ってあれだろ?「善なるもの」
エロヒムとかデミウルゴスじゃねぇんだろ?
そんくらいの知識じゃグノーシスとはいえねぇな。
おまえウルバンを知ってるか?偉大なるウルバン。
どうせ、まあ大麻かLSDでも吸って、タバコか蝋燭の火でも見つめすぎたんだろう
薬物はよした方が良いぜ
グノーシスは禁欲主義だろ?


614 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 16:51:51 ID:UnKF0xoM
即私去天(法)の世間で、自己本位主義から

即天去私=即法去私=法灯明 自灯明 

苦しんだ漱石と今宵も酒を酌み交わそう

615 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 16:56:01 ID:QiNLjdkx
>>613
また知ったかの馬鹿が絡んできた。

>グノーシスをキリスト教の異端だと見ている時点で素人だな

今の正統派とされるキリスト教会からは異端だとされて排斥されたんだよ、タコ。
キリスト教スレで聞いて来い。

>神の名ってあれだろ?「善なるもの」

全然違うわ、低脳。

グノーシスが二元論だと言っている時点で、おまえはグノーシスをわかっていないんだよ。
で、おまえ、いつものようにただそれは違うじゃなくってさ、おれよりグノーシスを知っているんなら、
グノーシスを語ってみろよ、知ったかが。霊肉二元論だとかいってわらかすのよ。

知ったかの低脳が、なに必死で、対抗意識剥き出しで、しつこく絡んでんだい?

616 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 16:59:49 ID:QiNLjdkx
>>613
で、ブレーローマってなんですか?
ソフィアってなんですか?
何で蛇は、天に上げられなくてはいけないのですか?
なにが欠乏して、流失したんですか?
アルコーンと、アイオーンの違いは?
イエスの復活とは、グノーシスではどうとらえてるんですか?
聖霊とはなんですか?
男と、女の意味はなんですか?
答えてください。あなたグノーシス知ってるんでしょう?

617 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 17:02:36 ID:QiNLjdkx
>>613
>プロティーノスの流出説を取り入れても所詮二元論どまりだな

単独者とはどういう意味ですか?
なぜ二つのものが一つになったら、山をも動けといえば、山をも動くんですか?

霊とはなんですか?魂とはなんですか?霊と魂は同じものなのですか?
それとも違うものなんですか?

あなたグノーシス知っているんでしょう?答えてください。

618 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 17:06:11 ID:xrJqj7Gr
絡み返し。
すぱっとやめれるカラスが見たいな〜。

619 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 17:08:17 ID:UnKF0xoM
J・S・バッハ 無伴奏Vnソナタ&パルティータ/カール・ズスケを静かに鳴らしながら

スッタニパータの世界に沈潜する。就寝前の至福のひと時。

これも瞑想だと思っている。

このスレで罵詈雑言まみれの去天即私状態は瞑想・解脱への道にほど遠い。

620 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 17:21:20 ID:dfU1Pzbu
どうせ、荒井先生の本でも読んだんだろうけど・・・誤訳が有るんだよね・・
あんたも知ったかブッタだね?本に書いてあることばかり
質問するなよ、分からなかったら本を読み返したら?

知ったかブッタには付き合ってられないから・・・
一つだけ教えてやろう
ソピアーがなんで女性形なのか知ってるか?女神だからって言うなよ。
インド語ではプラジュニャーであり仏教では般若仏母だ。
おまえソピアーの「真実の伴侶」を知ってるか?theletosじゃねぇーぞ。
「真実の伴侶」と結ばれなかったからこそ世界は流出した。
ナグ・ハマディ写本はコプト語の方言で書かれたが、それでは理解できない言葉が
有るんだなーwww

せいぜい知ったかブッタ、唯我独尊でがんばりや〜カラスちゃん


621 :キララ☆:2006/10/06(金) 17:32:50 ID:/sHQJUQn
釈迦の息子ラーフラは自分の名前のことで苦しまなかったの?

622 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 17:34:02 ID:UnKF0xoM
俺はノンセクト自灯明主義者だが、
いくら厭世観を自得する為とはいえ、
音楽美を禁じ、肉体を卑しむ(スッタニパータ194〜205)ことを
得心できない自分がいる。
 縁起だとはいえ、あまりに美しく驚異的に精密だ。奇跡的というしかない。
だからこそ失われたときは絶大な「苦」だが・・、美しい。

623 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 17:34:56 ID:QiNLjdkx
>>620
全然答えられないし。なに必死でググってるんだい〜(失笑)

ソフィアがなんで女性系なのかは知ってるよ、タコ。
キリスト教の、男と、女の意味はなにか俺は知っていると言ったろう。
おまえのほうこそ、知ってて言っているのか?どうせ誰かの説の受け売りしかしらねぇんだろ。
グノーシス文書では、マリアが、聖霊から身ごもったというのは間違いだとする。
これはなぜなんだい〜。ソフィアがなぜ女性形なのか知っているんなら答えられるよな。
まさかソフィアが聖霊などと言って俺をわらかすなよ。もちろんグノーシス文書では答えは載っていない。
真実の伴侶って誰だ?言ってみろよ、対抗意識剥き出しの、知ったかさん。

グノーシスが二元論だと得意げに語っている時点で、お前は駄目なんだよ。
わかってんのか?対抗意識剥き出しの、知ったかさん。

624 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 17:40:01 ID:QiNLjdkx
社会に出てもいるんだよね。
優秀な人いるとさ、その人に対抗意識剥き出しで、
必死で粗探ししてさ、一生懸命、貶してくる人がさ。

こちとら、他人様など眼中にもないのに、迷惑な話さ。

625 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 17:44:26 ID:QiNLjdkx
>>620
イエスの十字架上の言葉の意味は、なんなんです?

グノーシス知ってるんなら、もちろん答えられますよね?

626 :からす帝國軍人:2006/10/06(金) 17:54:28 ID:fu4VOrUA
われらは、からす帝國軍なり、、
カラスを中心にして、闘争を宣言する!!!!!!

627 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 18:02:57 ID:UnKF0xoM
 原始仏教では一切のなかの「美」を
ブッダはどう考えておられたんでしょうね。
諸行無常ゆえに美は問題にもされていなかった、
かえって解脱にとって妨げになると考えられたのでしょうか。

しかし、第一結集のときにアーナンダが最初に説いたブッダの言葉ー

 『私はこのように聞いた。世尊のお言葉のままである。
     ーこの世は美しい
          人の命は甘美なものだー   』
          


628 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 18:55:11 ID:XO7qPLx7
ID=20008X9W
最も美しい美とは、悟り。
解脱して、その美を会得せよ。


629 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 19:12:19 ID:UnKF0xoM
望みうるなら

解脱のときは

バッハの無伴奏パルティータ第2番『シャコンヌ』に包まれていたい。



630 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 19:51:33 ID:QiNLjdkx
そういう俺は早速ググってみたが、(笑)

智慧という単語は、サンスクリット語では元々女性名詞で、後に大般若経で
般若仏母と表現された。という話は面白いな。そのとおりだ。ソフィアは智慧とも言う。
やっぱり、正しい教えは、どこかで繋がってるんだろう。
智慧(ソフィア)は、創造神を産み、万物の母となった。
だが、智慧によって仏が生まれたという表現はおかしいな。
ま衆生は皆、仏性が在るというならわかるが。いや智慧により、仏になるとも言えるから、
そうともいえるか。鶏が先か、卵が先かだな(苦笑)

ところで、>>620 ID:dfU1Pzbu よ、どうして智慧(ソフィア)が万物の母なんだ?
もちろん ”意味” を知っての発言だろうな〜。
彼女は、真実の伴侶ではなく、なんの伴侶と一緒となり、創造神である愚か者、デミウルゴス
を生んだんだい?なぜ智慧が子宮を持つ?まさかおまえ、どっかの先生が、ソフイァというのは、
彼女が真実の伴侶と結ばれなかったから、女性名詞で表現されると、HPだか、本で読んだだけで、
ソフィアがなぜ女性系であらわすのか、”根本的な意味” は知らないで、知ったかかましてんじゃねぇだろうな?
絡んできたのはお前の方だ。答えろ。それともまた逃亡かい?(嘲笑)

631 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 20:02:33 ID:QiNLjdkx
この世は美しい。
この世は人の命が作り出したものだ。
人の命は甘美なものだ。
だから一番大切なものを失ってはいけない。

与えられる者は、豊かに与えられるが、失う者は全てを失う。文字通り、全てを失う。
そうなってからでは遅いのだ。全ては手遅れになってしまう。

人よ、たとえ全世界を手にしたとて、真の命を失えば、いったい何の得があるというのか。
それを取り戻すのに、どれだけの代価が必要だというのか。

632 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 20:18:16 ID:UnKF0xoM
 この世の一切のおいて、最も美しいものは

      女性の肉体美である


















 ブッダよ お許し下さい いまだ女性への執着・恋愛・無明に迷っております。

633 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 20:25:17 ID:QiNLjdkx
>>613
>グノーシスじゃ、プロティーノスの流出説を取り入れても所詮二元論どまりだな

なに得意げにグノーシスは二元論だと語ってんだ?こいつ。無知無能は恥ずかしい。
結局こいつ、グノーシスは霊肉二元論とか、どっかのHP能書きを、そのまま受け売りしてるだけだろう。
グノーシスのテーマの行き着くところは、一元である「一」だよタコ。それは聖書とて同じだ。
智慧のない無能は、それを読み解けない。

わかったか低脳。ちゅうか、誰かの説の、受け売りしかできない、お前ごときじゃ、わからんだろうがな。

634 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 20:34:02 ID:UnKF0xoM
第二番目に美しいものは

       水の惑星 我らが 地球 である

635 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 20:43:27 ID:UnKF0xoM
 第三番目以降はメフィストに魂を売ったファウストに聴いてくれ。

636 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 22:37:22 ID:QiNLjdkx
な、結局、>>613 ID:dfU1Pzbu 逃亡だろ。なにが、
『グノーシスじゃ、プロティーノスの流出説を取り入れても所詮二元論どまりだな』
だよ。 こいつさ、自分は内容をよくも知りもしないで、皆が知らないような専門用語、
個人名だしてごまかすのがいつもの常陰手段なのさ、専門用語、個人名は出すが、
決して ”内容” 話さないだろう、こいつ。こんなのただのごまかしなんだよね。
皆が知らないと思ってさ。汚い手だよ。根性汚い奴は、どこまでいっても、やることが汚い。

ちなみに、プロティーノスの思想とは、ウィキペディアより。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E%E3%82%B9
>プロティノスの思想はプラトンのイデア論を受け継ぎながら、その二元論を克服しようとしたものである。
>プラトンの『パルメニデス』に説かれた「一なるもの」(ト・ヘン to hen)を重視し、
>語りえないものとして、これを神と同一視した。 万物(霊魂、物質)は無限の存在(善のイデア)である
>「一者」(ト・ヘン)から流出したヌース(理性)の働きによるものである(流出説)。
>一者は有限の存在である万物とは別の存在で、一者自身は流出によって何ら変化・増減することはない。

これのどこが、二元論なんだい?こいつは、意味も知らないで、「プロティーノス」、「流出説」というもっともらしい
言葉を出して、皆が知らないと思って、適当なこといって、人に言いがかり付けてんのさ。いつのいつもの汚い手さ。
こういうのはただのごまかしなんだよね。しかし、こいつ、ここまでして人に言いがかりつけて、何がしたいんだ?
ただ否定したいだけ。俺にはこの心理がわからない。ま、わからないうことは、自分には、この心がないから、
幸いなことなんだろうけど。この邪悪な人の心の闇を、とくと観察あれ。

637 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 22:48:14 ID:UnKF0xoM
>>636
あ〜般若湯のご利益は実に心地よい。
 カラスよ、ここは原始仏教スレやで。
 グノーシスはここへ行って勝手にやりさらせ。アホか
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147765258/l50

 あばよ!!! 逝ってよし 


638 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:03:56 ID:m+oXwTuN
>>637
ここは人を貶める場所でもないよ。
あなた、このスレでの自分の発言見てみたら?恥ずかしくならない?
カラスって人の書き込みは無学の者にはためになるし、そう誘導してるのか分からないけど正しいものの見方も学べる。
しかし、あなたの発言から学べることは一つもありません。

639 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:08:24 ID:BwzQcg3E
無差別大量殺人破壊活動カルトの創価学会SGIと自民公明、犯罪公務淫など、
東京ドームを毒ガス室に改築して、かかるゴキブリらを処理すれば、日本の破滅は免れ得るかも知れませんね。
他に有効な手段などないのですから!


640 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/06(金) 23:10:44 ID:v4f+5yOj
迷いカラスよ、お前の「一」論をやっと理解したよ☆
つまりお前の脳みそは単細胞ってことだろ。
好き勝手に生きるのはよいが、原始佛教スレを荒らすな!

641 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:11:26 ID:cWYf4k1h
>>638
ソース元がWiki程度の人間の話しがタメになる?
私は信用できないね
はっきり言えば、けちゃっぷや机や度海難並のノイズにしか感じられない

642 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:15:38 ID:UnKF0xoM
>>638

感じる心のない奴には豚に真珠

とにかく







         スレ 違い!!!  アホか

643 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:23:03 ID:QiNLjdkx
>>641
ソース元も何も、プロティーノスの哲学は、
あのウィキペディアの内容でも間違いではないのだが。

なにいってんの、おまえ。で、精神異常者よ、いつまで続けんの?
お前のやってることは、異常だときづかねぇ?ま、気づいてねぇんだろうけど。
気づいてたら、異常者じゃねぇもんな。

で、創価はカルトですね?答えてください。

644 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:23:51 ID:QiNLjdkx
>>638
ありがとう。

645 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:25:32 ID:UnKF0xoM
>>638
 原始仏教における一切のなかの『美』を問う事が

 恥ずかしいことなのか?スレの趣旨に沿わないのか?

 原始仏教スレで、まったく趣旨に合わないグノーシスや創価学会問題で

 暴れることが正常か?  

 他でやれといっているんだよ!!  アホか!!!



646 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:27:45 ID:QiNLjdkx
>>640
俺は、原始仏教をお前達盲人に教えてやろうってんだよ。

それともなにか?お前の考えに合うのが、原始仏教で、お前の考えに合わないのは
原始仏教じゃないって言うのかい?

さすが、盲人ですね。

盲人は、自分達の全く意味のない仏教をあれこれ考えては悦に入り、無駄な時間を過ごしてろや。
馬鹿は死んでも直らないんだよ、実際の話。

647 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:29:58 ID:QiNLjdkx
>>645
創価や、禅宗が、原始仏教を語るのはOKで、
グノーシスはNGだと言うのですね?

わかりました。

648 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:31:35 ID:QiNLjdkx
>>645
禅宗は、原始仏教ですか?

般若心経は原始仏教なのですか?(苦笑)

649 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:33:15 ID:UnKF0xoM
>>646
  おまいがかまって欲しい寂しい、惨めな気持ちはわかるが

 スレの趣旨を守れ。守れないなら、 出てゆけ!!
  

650 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:35:13 ID:QiNLjdkx
>>641
ソース房は、小学生、中学生レベルでつよね?

で、池田先生は、釈迦を超えた如来なのでちゅか?

651 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:36:28 ID:QiNLjdkx
>>649
なら君も、般若心経を手合いに、原始仏教を語るのはやめられよ。

652 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:37:21 ID:UnKF0xoM


  1.および645を100回読め! 

653 :寒山&拾得◇ 9Cm1SZG7:2006/10/06(金) 23:43:35 ID:UnKF0xoM
>>651
俺は般若心経など一回も語っていない。
 馬鹿なことは自覚しているが、
 頭を打ちながらも、ブッダという秀峰に登ろうとしているだけだ。

 とにかくスレ違いで荒すな。俺にも真理探究の意思があるのだよ。

654 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:46:29 ID:ljFm8c++
>>601 創価の文献は全く読んだことがないので分かりません。

>>603 もちろん、信じてます。

>>604 はて、彼の仏教一般の知識を著しく欠いたものが、人に見せるべきものではないと思いますが。
少なくとも10以上の事実誤認が指摘されたでしょう。そして私の論は既に示してあります。>571-573

>>605 私は嘘はつきませんよ。 まじめな仏教徒のつもりですから。
創価とかの新興宗教には興味がないので読んだこともありません。
もちろん学んだこともありません。
現代仏教にも、日本仏教十三宗、韓国仏教、チベット仏教、モンゴル仏教などの大乗仏教、
スリランカ、タイ、ビルマなどのテーラワーダ仏教のような伝統宗教があるのに、
貴方が創価に拘るのは、それと禅宗しか知らないのでしょうね。


655 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:47:28 ID:QiNLjdkx
>>652
もともとよ、このスレは死にスレだったんだよ。

ここまで伸ばしてやった俺に感謝してもらいたいね〜。

ちゅうかさ、グノーシスの話題は、やめにするつもりでいた。
それをいつもの粘着異常者>>613が、いつものように、ちんぷんかんぷんな
言いがかりをつけてきた。それに俺は、反論した。

グノーシスの話題を蒸し返した、因を作ったのは誰なんだい?
お前達は、仏教徒だろ?縁起の法も理解できないのか?グノーシスの話題を出されるのが嫌なら、
お前達が非難すべき相手はだれないんだい?グノーシスの話題を蒸し返した、
因を作ったのは誰だと聞いてるんだよ!

メクラよ。お前達はそんなんだから、いつまでも正見をもてないんだよ(嘲笑)
レベルの低い書き込みで、いつまでも遊んでろや。

656 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:47:36 ID:ljFm8c++
>>611
全く分かってないな〜。無常も無我も分かってない証拠ですよ。全くの邪見。
自身のキリスト教的理解で、岩波文庫と概説書を解釈した妄想だからしかたないのですが、
不特定多数の他人に押しつけるのは困りますよ。

>>私を認識している自我、そしてこの身体。これらは、一切の内にあり、

まず、この一行が倒錯の宝庫、仏教では「私を認識している自我」なんて絶対言わない。
身体(色)、受、想、行、認識(識)が縁起して私(我)と仮設されているが、
それは縁起する無常なもので実体はないから、私などない(無我)。
つまり、一切は、無我で空なのである。

しかし、自らの行為(業)の力によって煩悩が起こり苦を経験する。
煩悩によって私(我)と仮設して私という同一性を持つように分別し、
新たな自らの行為(業)をなす。これが繰り返されて輪廻は尽きることがない。
以上は、無我、無常なものが縁起して相続していくだけで実体はない、つまり空。

死後も色は、相続しないが、行・識などが無我、無常に縁起して相続していく、

『雑阿含経』大正2, p92c にそれがはっきりと説かれています。
有業報而無作者。此陰滅已。異陰相續。
業報あり、作者なし。此陰滅し終わりて異陰相続す。

業の報いはあるが、主体はない。この五蘊に仮設された我が死んで、
別の蘊(行・識など)が相続する。


657 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 23:49:06 ID:ljFm8c++
同じことを有名な『ミリンダパンハー』で、
  王は(問うて)いうーーーー
  「ナーガセーナ先生、(輪廻転生とは、何かあるものが、一の生から他の生へと、そのつどに
  自己の編成を組みかえては現象界に回帰して、解脱という窮極の安定には達しえないことを
  申すのでしょうが、さて、この場合に)改組・回帰していく(当の)ものは、(そもそも
  いったい)何ものでしょうか」ーーーと。
  長老は(答えて)いうーーーー
  「大王どの、改組・回帰していきますものは、現象的個体にほかなりませぬ」ーーーと。
  「(それでは、ミリンダという名称と王者という様態とを帯びるそれがし、といったような)
  いま現にある現象的個体が、その(同一性を保持した)ままで、改組・回帰していくので
  ありましょうか」ーーーと。
  「いや、大王どの、いま現にある現象的個体がそのまま改組・回帰するのではございませぬ。
  そうではなくて、大王どの、われらが、いま現にある現象的個体の想において、善なり
  悪なりの行為を営みますれば、その行為(が改組の仮定に介入することとなりまして、
  これ)に応じて改組(が行われた結果、現象界に)回帰してくるのは、(いま現にある   
  とは)別の現象的個体なのでございます」大地原豊訳『世界の名著1』548 

「現象界」は現世、「改組・回帰」は転生、「現象的個体」は名色と読んでください。


なぜ、一切皆苦で死んだら終わりと思っているのに、今、死なないんですか、全て苦なのに?


658 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:49:36 ID:QiNLjdkx
>>653
なんだおまえか。どうりでレベルの低い書き込みだ。

659 :破壊活動犯罪カルトハンター:2006/10/06(金) 23:51:22 ID:BwzQcg3E
帰化チョン銭尽部落出自で、
闇金取り立て屋のヤクザ者で、
刺青者の島流し帰りで、
常習強姦魔で、
嘘吐きで、
低学歴で、
山本リンダを肉便所にして来た、
破壊活動犯罪をしてきたウサマビンラーディンの暗号で呼ばれて来た666の創価学会SGIの名誉会長を知ってるかよ?wwwwww

660 :寒山&拾得◇ 9Cm1SZG7:2006/10/06(金) 23:54:35 ID:UnKF0xoM
>>655
  反面教師として感謝しよう。
 人間として絶対にあってはいけない態様だ。

661 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/06(金) 23:56:43 ID:QiNLjdkx
>>656
業が回ると言うことはわかってるわけだ。

おめでとう。

そんなことは随分前から言っているんだがな。

俺は、自我や肉体は、死ねば終わりですよと言ってるんだよ。つまり今のお前は
死ねば一回こっきりで終わりの存在ですよと言っているんだよ。
わかったかい?揚げ足取りさん。

で、業は、主体があるのかい?

662 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 00:00:56 ID:EulF+8nR
>>657
>なぜ、一切皆苦で死んだら終わりと思っているのに、今、死なないんですか、全て苦なのに?

おまえは俺の言説を全く理解していない。だからこんなちんぷんかんぷんな事を聞いてくる。

疲れるよ。 ま、君ら盲人がどう思ってもらっても結構なんだが、聞く耳ある人が、
君らのちんぷんかんぷんな横槍で、迷うと困る。

663 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:02:42 ID:iouMg9Ds
どんな主体も全くない、無我・空、それが仏教。
諸行が縁起して諸法となるだけ。

私、貴方などという言葉は、世俗の習慣に従っただけです。

さて、一切皆苦で輪廻を認めない貴方は、何故、今死なない! 全て苦なんでしょ?

664 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:03:23 ID:EulF+8nR
ちゅうかこの糞スレ、書いても、荒らすつもりでしかなかったんだが、
600台まで伸びているのが、なにげに気に食わん。

気に食わん。実に気に食わん。

665 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:04:51 ID:iouMg9Ds
「ちんぷんかんぷん」なのは、断見かつ常見の貴方の心霊現象でしょうか? (笑い)

666 :寒山&拾得◇ 9Cm1SZG7:2006/10/07(土) 00:09:25 ID:C64ltudo


 本日はJSバッハ 無伴奏チェロ組曲/P・フルニエをかけながら

 何度目になるだろうスッタニパータ『犀の角』以降を味わおう。

 おやすみ     今日という日に感謝して   アディオス!

667 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:12:14 ID:EulF+8nR
>>663
あなたの言説では、業はアートマンになります。
おかしいですね。一切は無我なのに。業が業を作り続ける限り、
永遠に回るのなら、永遠不滅の存在にも生り得、それは無常ではありませんね。

それとも業は、一切ではないのですか?

668 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:15:11 ID:B37qO/LW
>>667
専用ブラウザを使え
そして必ず名前を入れろ

あぼーんできなくて困る

669 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 00:17:31 ID:EulF+8nR
>>663
私は輪廻を認めていないとは、言っていませんよ。>>611をよく読んでください。

やはりあなたは盲人ですね。それともまた、お得意の捏造で、人の言説を違うものにしてしまうんですか?

汚いですね。

670 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:19:58 ID:iouMg9Ds
>>666 バッハは、いいですね。『小フーガ』高橋悠治を愛しております。

>>667  よく読んでください。業>煩悩>苦>業 と円環のように縁起するのです。
アートマンなら、恒常だから縁起できす、変化できない。つまり作用しない、働かない。
無常で、無我で、空だから縁起し、作用生成するのです。

だから 無常・無我・空・縁起が重要なのであり、恒常なものなどは一切ない。


671 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:27:26 ID:iouMg9Ds
>>669  輪廻とは生まれ変わり死に変わることを言う、
貴方の特殊な輪廻解釈は輪廻として受け入れられない特殊な用例でしょう。
貴方の自性という言葉同様、仏教で使う意味と違うのだから、
私は、一般的な仏教用語を使用しているので、カラス用語など使用してませんよ。

言葉の意味内容を変えて使用する貴方が「汚い」んですよ。

さて、なぜ一切皆苦で死んだら終わりなのに、今死なないのか、それを教えてくださいよ。
私には理解できないので。

672 :1.に成り代わりまして:2006/10/07(土) 00:28:08 ID:C64ltudo
>>all

『ここではアーガマ(漢訳阿含經典など)やニカーヤ(パーリ佛典)に説かれている教法や教理
を中心に、様々な議論を重ねて行けたらと思います。佛教の原点を闡明できる良スレにな
る こと期待しております。引き続きよろしくお引き立てのほどを。

 自説の主張に際しては、最低限の論拠や根拠を併せて提示されるようお願い申し上
げます。原始佛教関連以外の話題は当該スレッドか新たなスレッドを建ててお願いいたしま
す。 スレ違いの妄想デムパ発言には終始黙殺・完全無視が吉と思われます。 』

『追記:スレに出没しては無意味有害有毒な病的朦朧言説を排泄し続ける外道「机龍之介」、
同じく病的粘着を続ける「栗花 馨」ならびに「カラスの唄」という、スレ荒し常習者は一切
出入厳禁。カキコがあっても無視・スルーでお願いいたします。尚、これらにレスを与える
ことも荒し行為と認定いたします。 』

 とにかく、クズは出てゆけ!!!!!!!!!!!!!!!


673 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 00:30:43 ID:EulF+8nR
>>663
あなたの主張では、永遠に輪廻することが、仏教の目的ともとれますね。
おかしいですね。たしか、釈迦の教えは、輪廻からの解脱ですね。

>どんな主体も全くない、無我・空、それが仏教。

そうですか。なら、釈迦が説く輪廻からの解脱を成し遂げれば、輪廻する業を滅ぼすことになり、
文字通り完全な「無」になるわけです。どんな主体もないわけですから。
ま、実際の話、主体がなければ輪廻すると言う言説は矛盾をはらみ、論理破状するわけですが。
まぁそれはおいといて。仏教の目的は、完全なる、「無」になることなんですね。
ククク、あーははは。馬鹿じゃねぇ?それが望みか。それが望みなら、完全な「無」を目指して生きてください。
いうぇ、心配しなくても、あなた方盲人は、時が終わるとき、お望みどおり、完全な、「無」になれますから。
ククク、あ〜はははは。これだから仏教馬鹿は笑わせてくれる。


674 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:33:47 ID:iouMg9Ds
>>671  輪廻とは因果が円環するともいう、これも同じ意味。
因果は、無始無終に縁起相続し、断滅することがないからです。

675 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 00:37:01 ID:EulF+8nR
>>671
お前も馬鹿だな。
自ら命を落としたところで、再び迷いの生存を繰り返すだけだ。
それは悟りスレだかでも話した。

むしろ、自ら命を落とす行為(業)は、さらに悪い果をもたらすだろう。
ま、実際は、自分のエゴにより、自分の命を自ら立つということだがな。
ま、お前に言ってもわからんだろうが。

ところで、おまえ、仏教徒の癖に、因果応報の法則もしらねぇの?(苦笑)

676 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:41:06 ID:iouMg9Ds
>>673  単純な質問に答えずに、話題を変えるわけですか?

無ではない、空である。無でも有でもない。しかしながら我がない状態である。
〜である、〜でないといった対象・本質を求めてしまう無明に汚れているから、
現象が滅して、アートマンが現れると考えてしまうのですが、これは誤りであると、
多くの経典が示すことです。

さあ、単純な質問に答えて終わりにしよう? 答えられないなら論理が破綻しているからですよ。

一切皆苦で死んだら終わりと思っているのに、今、死なないんですか、全て苦なのに?

677 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 00:43:38 ID:EulF+8nR
>>674
>因果は、無始無終に縁起相続し、断滅することがないからです。

今度は、因果は永遠不滅と来たもんだ(爆笑)
縁起は、永遠不滅のですね!!(大大大爆笑)
ひーひひひ、あーははは〜〜〜。
久々に大笑いさせてもらった!!ひーはらいてぇ〜〜〜!!

おかしいですね、一切は無常ではなかったんですんね!!縁起は特別だと!!
さすが縁起脳!!!わ〜ははははははははは〜〜〜〜。

あなた何教の人なんです???

しかしこの程度の輩が、必死で俺に意見する。ま、この程度の輩だから、
必死で他人様に意見するんだろうけどな

678 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:44:21 ID:iouMg9Ds
>>675
その通り、だから自殺は無意味。行するしか苦から逃れる道はないのです。
しかし、それは死んでも輪廻することを認めたことになりますが、それでいいんですか?
それなら、断見はクリアーしたことになりますが。

679 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:46:34 ID:XfEfPIzO
カラスさんが今死んでいないという判断は正しいのかねぇ?
今死んでるんじゃないの?

680 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 00:48:38 ID:EulF+8nR
>>676
>一切皆苦で死んだら終わりと思っているのに、今、死なないんですか、全て苦なのに?

答えてんじゃん。あほですか?あなた。
今の私は死ねば終わり。こんなこともわからんのか、この人は。

別に、無理にわかってもらわなくてもいいよ、おまえは馬鹿すぎる。

何教の人か知らないけどさ、ついには一切皆苦まで否定してくるぜ〜この人。

681 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 00:50:47 ID:EulF+8nR
>>678
だから輪廻は別に否定していないと言っている。

ところで輪廻はあると断見している君は、断見、常見ではないのかい?

682 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:54:08 ID:iouMg9Ds
>>677
全く分かってない。因果は 業>煩悩>苦>業 と円環のように縁起するのです。
恒常なのではない。連続するという意味、それで無始無終、
もちろん解脱すれば、終わるわけですが。

偉大な俺様ですか、慢心・妄想強いですね。なんでそんな程度で自信もって他人に言えるのか?
疑問ですよ。私は完全に理解してるとは思いません。もちろん。それは解脱した人だけが言えることですから。
貴方があまりに初歩的な誤解をしているから、自信を持って訂正できるのです。
邪見を信用する人が出てくると困るので、正しい理解をして欲しいからですよ。
仏教は素晴らしいですから。仏教が身に付いた徴は、謙虚になることです。
慢心が強まるなら、誤解してる証拠ですよ。

683 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 00:54:46 ID:EulF+8nR
>>679
”今ここ” に生きている。だが無常であるこの世界は、
存在している ”今ここ” も、すぐに過去になり、消え去る。

684 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 01:02:26 ID:EulF+8nR
>>682
詭弁ですな。あなたは『因果は、無始無終に縁起相続し、断滅することがないからです 』
と言った。これは言い方を変えると、縁起は、永遠ということになる。断絶しないんでしょう?

言葉を変えましょうか?連続は、断滅することなく存在しているんですね。
断滅することなく存在するとはどういう意味ですか?日本語を勉強しましょう。

>もちろん解脱すれば、終わるわけですが。

あなた方の言説では、輪廻から解脱すれば、完全な「無」になるわけです。
これは前にも言いました。あなたがたの目指すものは、完全な「無」ですね?ククク。
なんか笑いがこみ上げてくる。

685 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 01:10:20 ID:iouMg9Ds
>>680
「今の私は死ねば終わり」へ〜、では死後、別人格で生まれ変わるとでも?
それじゃ縁起ではない。断絶があるから。

仏教なら今の識は、常に別の識に無常に縁起するので、私などないのですが

「馬鹿」「キチガイ」というのは貴方の意見に同意しない人という意味ですね。
同意する人が「聞く耳を持つ人」 そんな人、2人いましたかね?
10人ぐらいが、「馬鹿」「キチガイ」で、聖者は理解されないとでも?

686 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 01:12:35 ID:EulF+8nR
>>682
>完全に理解してるとは思いません。

完全に理解していないものが、他人様に意見する。
そういうのを慢心と言うんだよ。

ところで君は、『どんな主体も全くない、無我・空、それが仏教』と言った。
では輪廻から解脱すると言うことは、完全な無になるという理屈はわかるよね?
君らは、それを目指しているわけだ(苦笑)
ま、実際は、主体なるものが全くなければ、輪廻は起こりえないのだが、
君に言ってもわからんだろう。縁起も所詮は相対で成り立つ、無自性な空だ。

687 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 01:19:57 ID:iouMg9Ds
>> 684 
全然だめですね。断滅しないというのは、無常に変化生成することです。
例えば、コップがハンマーで壊されて、無くなるという世俗の言語習慣がありますが、
本来は、コップとして縁起していたものが、別のものに縁起しただけ、
本来、コップもなく、破片もないが、人がそう仮設して執着しているだけなんです。

そうゆう意味です。これは原始仏典によく説かれますよ。
水野弘元『仏教要語の基礎知識』を読んで勉強してください。

それではおやすみなさい

688 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 01:21:44 ID:EulF+8nR
>>685
>仏教なら今の識は、常に別の識に無常に縁起するので、私などないのですが

ではお聞きしましょう。識が回ると言うのなら、数が決まっているわけです。
例えば、この宇宙に人間も含め、存在する生命体の数は、10しかいなかったとしましょう。
あなたの言うように識が輪廻するのなら、数が変動するのはおかしいと言うことになる。
だが実際には、そんなことはないように思えますがね〜。
現代科学を信じるなら、生命体は、発生した時点より、増えているはずです。おかしいですね。

689 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 01:26:35 ID:EulF+8nR
>>687
だからあなたの言説では、物理現象は、縁起により、変化消滅するが、
「縁起」自体は永遠だと言うことになる。気づかないですか?

おかしいですね。縁起であろうと、無自性な空であり、無常であるはずなんですが。
邪見です。

690 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 01:34:35 ID:EulF+8nR
>>685
>私などないのですが

こういうのを断見といいます。
中道の正しい見方は、私は在るともいえるし、在るともいえない。
あるでもなし、ないでもなし、あるでもないでもなし。

どうして仏教徒を自称する人が、『私はない』ばどと断見を得意げに語るのでしょう?

笑えますね。

691 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 02:15:16 ID:EulF+8nR
業とて同じことですね。
どんな、『どんな主体も全くない、無我・空、それが仏教』というならば、
業であろうと、識であろうと、数が増えると言うのは矛盾をはらみます。
なぜなら、主体など全くないのが真理なら、「無」が真理ということになりますから。
無からは何も生まれません。数が増えるのはありえない。ここで矛盾があります。
では、今ある、輪廻している、業、識は何処から来たのでしょう?
おかしいですね?無からはなにも生起しません。元から在ったのですか?
おかしいですね。元からあったのなら、生起したものではなく、自性となり、無常ではなくなります。
え?縁起から生起したのですね。そうそう、その通りでした。
ではその縁起は何処から来たのでしょう?おかしいですね。
『どんな主体も全くない、無我・空、それが仏教』というなら、無が真理になり、
なにかが生起するなどと起こりえるはずがないのです。では縁起は何処から来たのでしょう?
生起したのではなければ、それは元からあったということになります。
こうなれば縁起は、生起したものでなく元からあったということなら、それは自性ということになります。

邪見です。

692 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 03:02:29 ID:EulF+8nR
>>641
おまえ、早く死ねよ。赤飯炊いてやっからよ。

自分の言説はトンデモしか語れないくせに、
他人様に対抗意識剥き出しで、ケチばかりつけてやがる。

おまえがノイズなんだよ。

で、創価はカルトではないんですか?どうして答えてくれないんですか?
なんで名無しなんですか?

693 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 03:07:23 ID:EulF+8nR
今日も楽しかった。明日もよろしくね〜☆

ここはいい暇潰しだ。アホをからかうのはまことに楽しい、わっははは。

もう寝よ。

694 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 07:06:35 ID:C64ltudo
 カラスの実質逃げまくり完敗
 
 『仏教要語の基礎知識』(水野弘元 春秋社)で

 勉強しようね  とくに八正道  

 それと人格障害の疑いがありますから

 病院の精神科を受診しよう  お大事に

695 :草レーサー:2006/10/07(土) 08:03:14 ID:WDGjNktm
日本テーラワーダ協会の長老は、完全なる「無」になること。
はやい話、完全消滅することが涅槃なんだと語っていた。

苦の消滅ならわかるが、完全消滅を求めているとは。。。




696 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 10:24:47 ID:m/IPA6JW
よう、知ったかブッタのカラスちゃん?
>真実の伴侶って誰だ?言ってみろよ、対抗意識剥き出しの、知ったかさん。
やっぱり分かんねぇーのか?
それが人に物を聞く態度か?俺に弟子の礼をとってみろ。そしたらお前にグノーシス
を与えてやっても良いぜ ケロケロ。

おまえ、グノーシスの流れに諸派有ることを知らねぇのか?
西の流れでも東の流れでも、諸派あるんだぜ。
だから「善なる者」とわざわざ日本語で言ってるのに、バカには理解できんだろ。
プロパテールでもビュトスでもプロアルケーでも名づけたければ名づければ?



697 :からす帝國軍人:2006/10/07(土) 10:35:35 ID:lcGp95+J
我々、カラスグループは、カラスが王になる事を望む、、
カラスの偉大さを誇るスレにする事を使命としている、、
カラス様、、どうか、、闘争心溢れる世界としてください、、

698 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 10:35:55 ID:C64ltudo
>>696
おまい、邪魔。 出て行け。

 キリスト外道はスレ違いだ。

699 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 10:37:27 ID:C64ltudo
>>697
おまいも、邪魔。 出て行け。

 外道はスレ違いだ。




700 :からす帝國軍人:2006/10/07(土) 10:38:43 ID:lcGp95+J
そして、病的な闘争心を他の者にも植えつけてください、
カラス様、あなたの偉大な力をもって、闘争と罵声の世界を創造してください、

701 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 10:40:20 ID:C64ltudo
>>700
おまい、邪魔。 出て行け。

 外道はスレ違いだ。


702 :からす帝國軍人:2006/10/07(土) 10:40:58 ID:lcGp95+J
カラス様、あなたの偉大な力によって、698と699の罵声の根源が生まれました、
カラス様は偉大です、

703 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 10:41:49 ID:C64ltudo
>>702
おまい、邪魔。 出て行け。

 外道はスレ違いだ。





704 :からす帝國軍人:2006/10/07(土) 10:42:05 ID:lcGp95+J
701は、正気を失わす、カラス様のお力偉大です。

705 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 10:42:40 ID:m/IPA6JW
て、言うか
おまえギリシャ語もラテン語も知らねぇだろ?なんでおまえの横文字は英語読みなんだ?
学研の本レベルの知識振り回してなに威張ってんの?

おめぇこそ、相手の知らねぇグノーシス用語(しかも日本語訳)を
得意げに振り回して、それで仏教の解釈をし、さらに相手をバカにする。
最低だな。おまえもサンスクリットで書かれれば、キレてたじゃねぇか

みんな知らないからって、混同し、困惑してるのが面白いか?
「この世」と言わずにcosmosと言えバーカ
所詮おめぇの言ってる真我はpneumeでアートマンはpsykheeのことだろ?

どっかで仕入れた少しばかりの知識をひけらかすんじゃねぇ、ボケ。

みなさ〜ん、カラスは相手にしちゃだめですよ。こいつはグノーシスを拝借して
仏教に無理やり当てはめているだけの麻薬中毒患者、人格崩壊者ですから

706 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 10:45:17 ID:C64ltudo
>>705
おまい、邪魔。 出て行け。

 外道はスレ違いだ。





707 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 11:05:36 ID:PXbdxJUX
>>705
ギリシャ語であろうが、何語であろうが肝心なのは話の中身です。
ここは言語学を学ぶスレですか?あなたは教養があっても馬鹿ですね。
グノーシスと佛教を完全に違うものと思ってるあなたこそ、グノーシスを全く理解していませんね。

客観的にみて、論では完全に負けてますよ。あなた。

708 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 11:10:31 ID:8X7QPbiA
基本的な人間性を問いたい。
恥ずかしいよ

709 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 12:05:29 ID:EulF+8nR
>>707
そのとおりだ。このスレには馬鹿が多い。
肝心のテーマはおざなりで、どうでもいいことを論じ合っては悦に入っている。
中には難しい漢字、難しい言葉を使うのが、仏教、おっと間違えた。ここでは ”佛教” でしたね、プププ。
ま、その佛教だと思ってる変な人がいる。

世の中には、教養があっても、馬鹿が多い。

ここはさしずめ、そういう人の吹き溜まり。俺はそういう馬鹿をからかって遊んでるのさ。

710 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 12:07:52 ID:EulF+8nR
>>696
よう低脳。そんなに俺に相手にしてほしいのかい〜

なにが、『グノーシスの流れに諸派有ることを知らねぇのか?』
だよ、そんなのは知っとるわ。タコ。
グノーシスには、それこそ水晶占いみたいなことやって、
グノーシスだと名乗っていたおかしな派があったってこともな。

お前はとにかくレベルが低い。

そんな諸派などどうでもいい。肝心なのは、残された文書。
グノーシスの文書には、例えば、神話の部分であれば、「ヨハネのアポクリュホン」、
「この世の起源について」、「バルクの書」等々、ある。
また福音書では、「トマスの福音」「ユダの福音」「フイリポの福音」「真理の福音」
等々ある。書簡に関しては、「ヤコブノアポクリュホン」「エウグノストス」
「フイリポに送ったペトロの手紙」等々ある。この他にも、説教にかんする書簡等、
グノーシスの文書は多数ある。要はこれらの文書に書かれている内容が重要であって、
各諸派の教えは指して重要視しない。お前の言っていることは、
現代のキリスト教に当てはめたら、聖書の内容より、各プロテスタントや、カトリックの教え
をどうこう言っているレベルであり、本当に智慧のある者なら、そう言った他人の解釈に影響される
ことなく、聖書に書いてあることを重要視し、自分の所属する教会の教えと矛盾するなら、
その教えはあっさり捨て、聖書にかかれている内容をとるわけだ。そこがお前ら盲人達とは違う。
ま、智慧のない盲人であるお前達には、いくら聖書やグノーシス文書を読んでも、
隠されたメッセージを読み解くことができずに、他人の言説を鵜呑みにするしかないもんな。カワイソウニ。。
おれが、自分はグノーシスだと言っている意味が
二元論がグノーシスの人、わかったかい?ま、頭悪そうなんでわからんと思うが。
自分では読み解く智慧がないから、どうせどっかのHPか、
どっかの三文学者の受け売りしかできないんだろ〜〜ちみ〜〜。

711 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 12:18:42 ID:EulF+8nR
実は新約聖書も、グノーシス文書に入れても差し支えないんだよね。
行き着くテーマは同じだから。ま、馬鹿には理解できないだろうが(嘲笑)

>>696
>だから「善なる者」とわざわざ日本語で言ってるのに、バカには理解できんだろ。
>プロパテールでもビュトスでもプロアルケーでも名づけたければ名づければ?

こいつは神の名の意味もわからなければ、告知されることもないだろう。
実際は、自分の智慧が告知してくれんだけどな。全く的外れなんだよおまえは。
あいもかわらずちんぷんかんぷんないいがかりを永遠に付けて来る。おまえはアホ過ぎるんだよ。
で、いつまで俺に言いがかりを続ける気?なに対抗意識剥き出しにいつまでも絡んできてんの?i精神異常者さん。

712 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 12:24:09 ID:EulF+8nR
>>705
>所詮おめぇの言ってる真我はpneumeでアートマンはpsykheeのことだろ?

またお得意のパターンだ。pneumeだとか、psykheeだとか専門用語だけひけらかすんじゃなく、
中身を話せといっているんだよ。pneumeとはどういう意味だ?psykheeとはどういう意味だ?
お前の理解度をはかってやっかさ、答えてごらーん〜〜。
中身は自信がないので、怖くて話せないんじゃない?おたく。プププ。

またちんぷんかんぷんなこといって、俺をわらかすなよ、低脳。

713 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 12:34:01 ID:m/IPA6JW
ワハハハ
カラスちゃん、必死で調べたんかい?ご苦労さん。
お前がバカなのはグノシースをキリスト教の異端の一派だと未だに
思ってることだ。俺はキリスト教グノーシス派、ワァレンティヌス派の
話をしてるんじゃない。確かに、そいつらは異端かも知れんが
グノーシスはキリスト教とは別の宗教であることはいまや常識だ。
ヴァチカンの「グノーシスは異教である」という声明を知らんのか?
キリスト教徒さん?
まあ、お前の知識欲はほめてやるよ。でもそれだけじゃ足りないんだよね・・・
おめぇもスピアーみたいに墜落してお釜の娼婦にでもなるかい?ケロケロ
しょせん本に書かれた知識だからね、本見れば済むよな。

グノーシスは言葉を知らない愚者には永遠に理解できないよ ケロケロ。


714 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 12:37:32 ID:EulF+8nR
>>696
俺は真実の伴侶とは誰だか知っているんだよ。

おまえ、グノーシスは、案外この部分しか知らないんじゃねぇの?
どうせどっかの三文学者の受け売りか、HPの受け売りなんだろうけど。
お前のグノーシスの理解度をはかってあげるから、こたえてごらん。

ヒント、彼女は知恵である。

またトンデモで俺を笑わせるなよ。

715 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 12:45:22 ID:PXbdxJUX
>>713
あいもかわらず木を見て森を見てですね。
ヴァチカンがグノーシスを異教に認定した、しないなどどうでもいい話です。

716 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 12:45:53 ID:m/IPA6JW
おれもカラスちゃんの無能ぶりをからかってるだけなんだよね〜♪
知識量がすべてでないこともみな分かってるさ♪
しかし、
>またお得意のパターンだ。pneumeだとか、psykheeだとか専門用語だけひけらかすんじゃなく、
>中身を話せといっているんだよ
そういってる割に、おめえも専門用語並べ立てるのだけは得意だな ワハハハ

おまえも謙虚に「キリスト教、グノーシスではこう解釈できますがどうですか?」
と言えれば建設的なんだけどね・・・まあ、お前に謙虚の二文字は理解できんだろな ケロケロ
まあ、知ったかブッタの唯我独尊ちゃんは困ったもんだね
せいぜい鏡に映った自分を罵ってな ケロケロ

717 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 12:47:23 ID:EulF+8nR
>>713
お前は全然理解してねぇじゃねぇか、グノーシスは二元論の知ったかさん。

グノーシスと仏教は全然違うという、知ったかさん。

718 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 12:50:50 ID:EulF+8nR
>>716
謙虚も糞も、おれはここでは、お前のような馬鹿をからかって遊んでるだけなんだけどね〜。

おまえ専門用語だけで、なにひとつ内容を話さないじゃねぇか、低脳。

俺は少なくとも、お前より内容のある話をしているぜ〜〜

719 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 12:56:05 ID:m/IPA6JW
真の伴侶が誰なのか知ってるのかい?そりゃよかったね
おれも情けだヒントをやろう
「彼」はゼンドアヴェスターでは日輪である。

でもまあおめぇの理解、知識ではメドゥサの首からなぜペガサスが生まれ
なぜカーリーがシバの死体の上で踊るか、永遠に理解できないだろうね。
お前には「男と女」は分からんだろ?ククク・・

どうでも良いが、ここは原始仏教のスレだよ?
異教徒は立ち去れってか?ケロケロ

720 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 13:16:55 ID:PXbdxJUX
>>719
私はカラスの唄さんがどこかのスレで、男とはなにか、女とはなにか、はっきり書いているのをみたことがあります。
女がなぜ子宮をもつのか、その子宮どこに向けれは、御国にはいるのかもね。
専門用語だけで中身を話せないあなたに語れますか?
それとグノーシスの話題を蒸し返した因をつくったのはあなたです。グノーシスの話題をしてほしくなかったら、
どうすればいいか、あなたが仏教徒ならわかりますよね?

721 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 13:21:41 ID:m/IPA6JW
>グノーシスと仏教は全然違うという、知ったかさん。
誰もそんなこと言ってないのに・・・お得意の捏造か?
まあ部分的に似てるだけだがな。

それにしても、中身が大事だ?中身を語ってるだ?笑わせるな!
愚か者にかぎってそういうセリフを吐くよなあ?ケロケロ。
おめぇは中身も語っていない。本の字面をなぞっているだけ♪
だから、そんなのは本を読めば済むことといっているのだ、バカには分からんか?



722 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 13:32:22 ID:m/IPA6JW
ハイハイ あんたが一番で良いよ。一人二役三役か?
>私はカラスの唄さんがどこかのスレで、男とはなにか、女とはなにか、はっきり書いているのをみたことがあります。
それを知った上で「知らない」と言ってるんだよ、ボケ!

専門用語もグリークもラテン語も知らないでグノーシスだ?
太古の教父が哂うぜ。彼らは専門用語を使ってたんじゃないの?
叡智有るものは外側も内側も備わっている。
言葉はそのものであるという言葉を知らんのか?

まっ、おめえのはグノーシスじゃねぇ、テーノーシスだ 低能指数?
おめえのせいで下らん駄洒落が浮かんでしまったじゃねぇか!

まあ、乏しい知識をひけらかして有頂天になっても別にあざ笑うだけで構わんが・・・
俺は暇人の相手してるほど閑じゃねえから、バイバイ
せいぜい鏡に映った自分を罵っていな 低能ちゃん ケロケロ



723 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 13:48:43 ID:PXbdxJUX
>>721
カラスの唄さんの言葉は、本の知識だけとは思えませんね。
それは専門用語だけで中身の話せない、あなたじゃありませんか。
あなたに善と悪とはなにか説明できますか?なぜ自殺したら悪い果をもたらすのか説明できますか?
なぜトマスの福音のトマスはイエスと双子の兄弟だと称されているのですか説明できますか?
イエスの十字架の言葉の意味を、あなたに説明できますか?いずれも本には答えはのっていません。
これらの事柄の答えをを、カラスの唄さんは、とても合理的に、誰にでもわかる言葉で話されていました。
あなたにこれらの事柄を、専門用語でごまかさず、中身のある話で、
誰にでもわかる言葉で語ることができますか?

724 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 13:59:15 ID:PXbdxJUX
>>722
でわカラスの唄さんのいう男、女とはなにか答えてください。
あなたはカラスの唄さんの男、女を否定したら、グノーシスを否定することになる。
つまりあなたはグノーシスとは違うことを言っていることになり、論理波状です。お気づきになりませんか?
あなたもみたなら、カラスの唄さんの、男、女とはなにか、答えてください。
そしてあなたのいう、男、女を、答えてください。

725 :からす帝國軍人:2006/10/07(土) 14:56:00 ID:lcGp95+J
我らの主、カラス様は、カラス様の権威が大事なのですっ。
カラス様は、誰にも敗れては決してならないのですっ。
カラス様のみが偉大であって、カラス様以外は馬鹿であるべきですっ。
カラス様は偉大なり!!!!!!!



726 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 15:21:56 ID:8X7QPbiA
ははは

727 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 16:06:03 ID:C64ltudo
>>707>>726

おまいら、邪魔。 出て行け。

 ゴミクズ外道はスレ違いだ。


728 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 16:07:44 ID:tkDMBjw3
テスト

729 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 16:25:46 ID:V4xUDdZt
>>725
どこかで聞いたなこのセリフ?

730 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 16:37:39 ID:C64ltudo
俺 焼き鳥好きだし、今晩のおかずを焼き鳥にするが、

カラスは美味いのかなあ。御所へいって捕獲してくるか。

お〜い、かーちゃん! 今夜のおかずが決まったぞ!

  カラスのグリエ バルサミコソースだ

赤ワインを用意しとこう。

731 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/10/07(土) 16:39:16 ID:+5r/A5PN
そういや居ましたな。グノーシスを佛教にこじつけて悦に入る外道が(苦笑)。

ニューアカ芸者、オウム幇間の中○×一大センセーとか(冷嗤)。

732 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 17:17:58 ID:EulF+8nR
な〜んだ〜〜!豚はまた逃走か〜〜い〜〜(大爆笑)
誰かが俺の代わりに、豚を退治してくれたようだけど、礼は言っとくよ。

おい豚。また ”必死で” いいがかりつけてこいよ。またからかってやっからよ、カカカカ。


733 :からす帝国軍人:2006/10/07(土) 17:25:29 ID:h8+ee0qr
カラス様、争いの種をもっと,お蒔きください。
あなたは、偉大です゜。
あなたは、正義の存在ですっ。


734 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 17:27:37 ID:EulF+8nR
>>722
>>私はカラスの唄さんがどこかのスレで、男とはなにか、女とはなにか、はっきり書いているのをみたことがあります。
>それを知った上で「知らない」と言ってるんだよ、ボケ!

おい豚。なんて書いてあったのか答えろよ。みたんだろ〜〜。ヘロヘロバ〜〜。
あそこに書いたのは、グノーシス文書からだ。それおをおまえは違うといっている。
ちゅうと、おまえのいう、男、女は、グノーシスと違う意味ということになり、
おまえのいいがかりは論理波状するわけだ。いくら頭悪くても、言ってることわかるね?
君は俺よりグノーシス知ってるんだろう〜〜〜〜。わはははははは。
すごいね〜〜〜。さすがが知ったかさんは、最強!うん!グノーシス文書に載っているのは
間違いで、自分のがグノーシスだってさ、この豚、最強だよ。
ま、グノーシス文書では、なぜそれが子宮を持ち、女性となるのかの説明はないが、
それの理由は、前にどっかのスレで書いたとおりだ。
グノーシス文書は、智慧のない者には読み解けない。こういう豚にはな。他人の言説の請負が関の山。

よぉ、豚。顔が真っ赤ですよ。ケラケラ。

735 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/10/07(土) 17:35:00 ID:+5r/A5PN
>>730
鳥料理ならぬダニ料理などという悪食は止めましょう。臭い・汚い・穢らわしいの三拍子で、とても食えた代物ではないでしょう。オウムと同様に(笑)。

736 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 17:36:08 ID:EulF+8nR
皆さん。いかに今日はID:m/IPA6JW の粘着豚が、
いい加減なこと言ってるかよくお分かりですね。

この豚は、単に俺様にいいがかりをつけたいだけなのです。
嘘をついてまでね、邪悪ですね〜〜。
ただ言いがかりをつけたい。それだけなのです。性質が悪いですね〜〜。

彼は単なる低脳です。よぉ豚。な〜んで名無しなんだ?コテ出すのは怖いのかい?
コテンパンにやっつけて、お前のプライドズタズタにしてやっから、コテだしなよ。
名無しで煽るな、チキンよ。ククク。

737 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 17:39:10 ID:EulF+8nR
>>731
ほう。外道はどちらの方かな?

おまえ、六師外道の話知ってるか?六師外道の話。
ここで貼ってあげてもいいぜ、六師外道の話。外道さん。ククク。



738 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 17:41:50 ID:m/IPA6JW
724
つまりあなたはグノーシスとは違うことを言っていることになり、論理波状です。お気づきになりませんか?
734
おまえのいいがかりは論理波状するわけだ。いくら頭悪くても、言ってることわかるね?

論理波状????
一人二役ご苦労さん!
だれか、このもの知らずに正しい日本語を教えてやってくれ ワハハハ
恥ずかちいなぁカラスちゃん?

まずは日本語マスターしてからだな、俺の相手は。
俺は無礼な相手には教える気はさらさら無いからね。

おめぇな、俺はキリスト教の話をしていないって何度も言ってるだろ?
理解できねぇのか、この低能。
脳みそねぇのか?論理波状ちゃん ゲラゲラ・・・
どうせ「言葉なんてどうでも良い、中身」だと逃げるでちょうねぇ
おめえ「言葉」は男か女か分かるか?壷に入った二匹の魚の意味が分かるかなぁ?
 



739 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 17:43:00 ID:9VsUdjj5
無差別大量殺人破壊活動カルトの創価学会SGIと自民公明、犯罪公務淫など、
東京ドームを毒ガス室に改築して、かかるゴキブリらを処理すれば、日本の破滅は免れ得るかも知れませんね。
他に有効な手段などないのですから!


740 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 17:44:23 ID:m/IPA6JW
壷の口を上に向けれはこぼれないが、下に向ければ中身は流出するなぁ♪
これも論理波状でちゅかぁ?


741 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 17:46:01 ID:m/IPA6JW
おやぁ?
都合が悪いと層化批判でちゅかぁ?
お顔がまっかっかでちゅよ?カラスちゃん?

742 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 17:49:14 ID:m/IPA6JW
ID:PXbdxJUXとID:EulF+8nRとID:9VsUdjj5は論理波状してますね


743 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 17:54:03 ID:EulF+8nR
>>721
>>グノーシスと仏教は全然違うという、知ったかさん。
>誰もそんなこと言ってないのに・・・お得意の捏造か?
>まあ部分的に似てるだけだがな。

知ったかのボケが。それを言うなら、グノーシスと仏教は、部分的には違うが、
本質は同じである。だ〜よ。お前本当にグノーシス知ってるの?
どこかの学者の先生の能書きが、グノーシスでちゅか?どこかのHPの能書きが、
グノーシスでちゅか?君は頭がいいでちゅね。。わっはははは。

ま、これは、グノーシスが二元論だの、どんな主体も全くない、無我・空、それが仏教。
など得意げに語る、智慧のない者には理解できんだろうがな。
前にも言ったが、どんな主体も全くない、というのが仏教なら、仏教の目的である
輪廻からの解脱は、スマナサーラ長老の言うように、完全に消滅する他ならない。
そんなもの目指す奴は、はっきり言ってアホでしょ?ちょっと考えればわかる。
完全な無になるくらいなら、俺なら、輪廻は止めず、たとえこの世界に苦はあろうとも、楽しいことも
幸せもある、この世の生、次の人生を楽しむね。なにが仏教は無だ。
そんなこともわからず、理解せず『仏教の目的は輪廻からの解脱だ!』と言うかたわら、
『どんな主体も全くない、無我・空、それが仏教』などと得意げに語る君らは、真におめでたい。
釈迦も言ったろう。おおこの世はなんと美しい。人の命は甘美なものだってね。ククク。

744 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 17:55:19 ID:EulF+8nR
>>742
なに揚げ足とって喜んでんだ?

さすが低脳ですね。

745 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 17:59:06 ID:EulF+8nR
>>741
皆、俺に見えるんじゃね?おまえ。

ほら揚げ足とるため、一生懸命、人の文章の荒さがしてな。

ついには揚げ足取りかよ、低脳。レベルの低い人はこれだから(嘲笑)

で、創価はカルトですね?答えてください。

なんで名無しなのですか?答えてください。

揚げ足取ったら、論の勝ちですか?答えてください。わっははは〜。

746 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 18:30:59 ID:shaqe8Dm
>738
カラスの唄さんが自作自演していようといまいと議論ではあなたの負け。
それくらい自覚してます?

747 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 18:32:17 ID:dNnt4pNp
カラスの唄
普通にしゃべれないの?

748 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 18:40:26 ID:EulF+8nR
>>746
俺は自作自演などしていないんだが・・・・・

>>747
ここはいいんだよ。釈迦もやったろう、相手に合わせて話すって、待機説法ってやつをよ。
俺も相手に合わせて話してるんだよ。

ここの連中は、自分達の考え、価値観に合うのが仏教で他は認めないという、
非常に我の強い人達の集まりだからね〜。だからからかってんのさ。法を話すに値しない人達だ。

749 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 18:45:39 ID:EulF+8nR
ID:m/IPA6JW さん。
創価はカルトですね?答えてください。

池田大作は、麻原と変わらない俗物ですね?答えてください。

なぜあなたは名無しなんですか?答えてください。

750 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 18:47:41 ID:EulF+8nR
阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ よ。

六師外道の話ならいつでも貼ってやるぜ。

希望なら、いつでもいいな。ククク。

751 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 18:59:59 ID:PXbdxJUX
>>738
>おめえ「言葉」は男か女か分かるか?

そんなのはカラスの唄さんはとっくに語っていますね。
あなたもカラスの唄さんが、
男、女についつ書いてた書き込みみたんでしょう?

なに言ってんだろうこの人。

752 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 19:31:39 ID:W39yahn6
まさに釈迦に説法だな

753 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 19:47:02 ID:C64ltudo
六師外道といわれた自由思想家達の思想は

実質的にブッダが批判的に摂取しておられます。

『仏教誕生』宮元啓一著、ちくま新書 参照



754 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 20:13:59 ID:EulF+8nR
な〜んだ、豚はまた逃走か〜〜。へろへろば〜〜〜。わっははは。

ま、いつものことだけどな。

連戦連勝だな。

よぉ豚。顔が真っ赤ですよ。ククク。

議論、争論、論破、勝利、これらの言葉はなんとも心地良い。

今日も勝利の酒は美味いぜ。カカカ。



755 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:20:43 ID:8X7QPbiA
悟りや神の愛への到達とは一番遠い場所にいるね。

756 :730:2006/10/07(土) 20:25:10 ID:C64ltudo
>>735
カラスはめっちゃ糞マズー、一口でゴミ箱ゆきですた。
腹の中は腐りまくり腐敗臭は耐え難い。
カラス自体は自分が腐っているのが解らぬようですな。
上等の赤ワインでマリネーしたんですが、損しました。
小さい脳みそには『無明』印のチップが組み込んでありました。
ゲテモノですな。

757 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 20:35:06 ID:EulF+8nR
>>753
道徳否定論も、宿命論的自然論も、唯物論、快楽論も、無因論的感覚論も、
懐疑論、不可知論も、自己制御説も釈迦の教えに接収されたわけですね。
すごいですね。なんでもありなんですね。

正反対のことを受け入れるのは中道でちゅか!
かたや善をなしなさいと説きながら、かたやそんなことに
囚われるな、とういうのが仏教なんでちゅね!。
なんでもありの仏教は素晴らしいでちゅね!わっはははは。
おまえみたいのを詭弁論者というんだよ。

自分の考えに執着し、詭弁を使ってまで、間違いを間違いと認めず、正当化しようとする
こういう人をメクラという。こんな盲人は相手にしても仕方がないので、目の開いてる人は
自分達のは仏教だと思っているが、本当にそうなのか、よく考えるんだね。
六師外道
http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/99_03_14a.html
ま、メクラはありのままをありのままみえないものだ。
目の中にある、エゴと言うでっかい梁で、真実が見えなくなっている。カワイソウニ。。

758 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:39:18 ID:SWmYgf0y
>>719
>カーリーがシバの死体の上で踊る

あれ死しんでるのか?
シヴァが好きな苦行プレイだと思ってたが

759 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 20:40:06 ID:EulF+8nR
阿呆陀羅經よ、君は外道でつね。

760 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 20:44:06 ID:EulF+8nR
今日はID:m/IPA6JW さん。

創価はカルトですね?答えてください。

池田大作は、麻原と変わらない俗物ですね?答えてください。

なぜあなたは名無しなんですか?答えてください。

いつものコテハンはどうしたんです?答えてください。

明日も名無しなんですね?答えてください。

761 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 21:19:20 ID:M1JIXb4c
自我の醜き魂カラスの唄
このような似非者が語ることは全て
吹き出物のような妄想だけだ。
全ての自作自演をやめろオカルトども

762 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/07(土) 21:22:16 ID:EulF+8nR
>>761
>自我の醜き魂カ

オモエモナ---

763 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 22:11:27 ID:M1JIXb4c
>>762
はっきりといわせてもらって
幼稚すぎなんだよお前は。


764 :753:2006/10/07(土) 22:45:21 ID:C64ltudo
>>757
ブッダが当時の宗教的・哲学的風土のなかで、激しい修業と試行錯誤の末に
つかみとられたのが縁起弁証法=弁証法的縁起論だ。ヴェーダや六師外道を批判的に摂取されたのは当然だ。
むしろ六師外道のほうに共感されることが多かったろう。
人間苦からの解放が根本的コンセプトだ。

 その約2,300年後、カール・マルクスが同様の手法で唯物弁証法=弁証法的唯物論を確立した。
(カント)、フィヒテ、シェリング、ラインホルト、ヘーゲル、フォイエルバッハなどを批判的に摂取した上でだ。
労働者の資本主義的桎梏空の開放が根本的コンセプトだ。

ブッダも、キリストも、マルクスも、プラトンも
偉大な哲人が志向する世界は共産主義だ! というこには注意しておく必要がある。




765 :753:2006/10/07(土) 22:47:42 ID:C64ltudo
× 桎梏空
〇 桎梏から

766 :753:2006/10/07(土) 23:04:49 ID:C64ltudo
 本日はカラスのグリエが糞マズだったので晩飯は最悪でした。

ワインをがぶ飲みしましたので、もう寝ます。ふて寝でふ。

                     アディオス!

767 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 23:06:44 ID:iouMg9Ds
>>723
>>カラスの唄さんの言葉は、本の知識だけとは思えませんね。

その通りです。伝統的な仏教とは全く別のニューエイジですね。

>> あなたに善と悪とはなにか説明できますか?

仏教では有漏の善は楽果をもたらすもので、有漏の悪は苦果をもたらすものです。

>> これらの事柄の答えをを、カラスの唄さんは、とても合理的に、誰にでもわかる言葉で話されていました。
>> あなたにこれらの事柄を、専門用語でごまかさず、中身のある話で、
>> 誰にでもわかる言葉で語ることができますか?

どこに中身を見てるのか理解できませんが、単に合理的で理解可能なら真実というのは、正しくないでしょう。
詭弁である可能性が高い。悟った、真実を見た、神を見たと言う人は沢山います、
それぞれ彼らの見解・体系内での整合性はあることが多い。なぜなら、筋が通ってなければ誰も信じないからです。

仏教では、意見が分かれる場合は、その整合性・論理性と経典との整合性を調べて正邪を決定してきた伝統があります。
カラスさんの説は、全く経典と一致しません。証拠は既に挙げたでしょう。>>656-657
経典は主体のない相続が現世でも、来世にも連続すると書いてあります、
彼は主体がないのは、可笑しい、死んだら終わりと無我も無常も理解していないし、
「たとえこの世界に苦はあろうとも、楽しいことも 幸せもある、この世の生、次の人生を楽しむね」>>743
と一切皆苦さえ認識していないのですから。確か始めは認めてたようなので体系内での整合性もありません。

ですから、少なくとも仏教とは全く別のものです。

768 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 23:13:15 ID:iouMg9Ds
昔『坊ちゃん』は三島由紀夫作だと言った人がいました。彼に実物の『坊ちゃん』を見せても。
「俺の『坊ちゃん』は三島由紀夫作だ」と言ってました。カラスさんがしてることはそれと同じです。

769 :753:2006/10/07(土) 23:41:42 ID:C64ltudo
>>757
縁起弁証法的止揚=中道=ブッダの根本哲学であり方法論だ

770 :753:2006/10/07(土) 23:48:02 ID:C64ltudo
キリストがダメなのは
ブッダやマルクスのようなダイナミックな弁証法的運動・連関法則が
まるで解らないことにある。
神を設定するつまらん形而上学だ。

771 :753:2006/10/07(土) 23:56:46 ID:C64ltudo
誰かがキリストはインドへ行ってブッダの教えを学んだという奴がいる。
しかし、肝心カナメの縁起思想=弁証法的縁起論を掴み取れなかったのだから
落第生というしかないだろう。
 もちろん運動・発展・連関を掴まえられず『末法思想』をふりまく
「大乗」浄土宗系の坊主連中もいるから救いようがない点では同じだな。

772 :753:2006/10/08(日) 00:06:22 ID:l+zgArD7
今度こそ おやすみ 明日はいい日でありますように

773 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 00:06:54 ID:AWumacPg
>>763
オモエモナ----。へろへろば〜〜。わっははは。

774 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 00:36:41 ID:AWumacPg
>>767
でたよ、お得意のニューエーイジのレッテル貼りが。
これで何人目だ?おれのどこがニューエイジなのか、説明してごらん?
意味もわからず、専門用語適当に使ってる低脳だもんな。
レッテル貼りも、意味もわからず、適当にやっとけばいいと思ってんじゃねぇぞ。
レッテル貼るにも、なぜそうなのか、中身が大事だ!!、ただ適当に言ってるだけじゃ、
小学生と変わらんな〜〜(大爆笑)

わかったかい池沼。

>仏教では有漏の善は楽果をもたらすもので、有漏の悪は苦果をもたらすものです。

説明になってないでちゅよ。仏典にそう書いてるから、そうなんでちゅか。
肝心なのは、なぜそうなるのかという ”中身” を理解することでちゅよね?
ただそう書いてるから、意味もわからず、言ってるだけじゃ、小学生でもできまちゅよ。
さすが意味もわからず、ただ専門用語だけ並べて、知ったつもりになってる
だけのことはありまちゅね。あなたの頭は、小学生レベルでちゅか?ケラケラ。
で、善悪の定義は?お釈迦様は、善を成し、悪を成すなと言っていまちゅよ。
善とはなにか、悪とはなにかも知らずに、また適当なこと言ってるんでちゅか?
あなたの頭はどうなってるんでちゅか?

775 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 00:37:48 ID:AWumacPg
>>767
>一切皆苦さえ認識していないのですから。確か始めは認めてたようなので体系内での整合性もありません

さすが専門用語を覚えるだけで、中身の全くわからない池沼だけあるな。
俺は、お前達より一切皆苦はよく知っている。>>743の内容は、お前達を茶化し、馬鹿にしたんだよ。
お前達の仏教に、なんか意味あんの?もちろん釈迦の仏教は意味がないとは思ってないよ。
お前達の仏教は、意味がないと言ってるんだ。池沼に、”意味” がわかるかな〜。
自分たちのこと馬鹿にされているのもわからないんだ。おめでたいな、おまえ。さすが池沼だ。
しかし、俺のいままでの言説で、一切皆苦を認識していないとみるなんて、よっぽど読解力ないんだね(哀)
カワイソス、カカカ。こりゃ、いくら仏典読んでも、専門用語の暗記だけで、中身が全く理解できないわけだ(大爆笑)
お前の相手しtれると、笑い死にしそうだぜ〜〜。俺に笑いをありがとう。わっははは。

そういや、四法印の、一切皆苦など別にいらないんだ!とかいっていた、なんちゃって仏教徒もここにいるよね〜。
ヤレヤレ。

776 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 00:47:47 ID:AWumacPg
>>770
キリスト教を知ってから御託を並べようね。
今の教会の教えじゃなく、イエスの教えな。
別に自性も、無自生も、縁起も語っているんだよ、彼は。
もちろん表現の方法は違うがな。

知りも知らないで、適当な思い込みで適当なこと言ってるから、俺から馬鹿にされるんだよ。
俺はキリスト教徒だが、仏教も勉強したぜ。今の仏教は、一番肝心な事が、すっぽり抜けてるんだよ。
だからスマナサーラ長老みたいに、完全に消滅するのが、仏教の目的だなと、抱腹絶倒ものの
能書きを得意げに語る、ギャグをかます。完全に消滅させるべきものは、輪廻する業だって。
なに勘違いしてんだか。さすが末法の時代だよ。

777 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 01:06:22 ID:zodWly+5
>>776
一番肝心なことって何?

778 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 01:09:09 ID:AWumacPg
しかしここもいいかげん飽きてきたな。
どうでもいい退屈な話しか聞けそうにないし、
精神異常者が、異常な粘着で、対抗意識剥き出しで絡んでくるだけだしな。
アホをからかうのも飽きてきた。そのうちこの精神異常者、俺の言説を捻じ曲げ、
お得意の捏造で、まるで違うことを、俺が言っていることにし、
俺の本来の言説は自分がパクって、自分の言説であるかのように語りだすぜ。キチガイだから。
ま、実際、俺の言説の捏造で、俺の言説を、まるで違うものしようとするのは、
すでにやっているがな、このキチガイの人。心の汚い人は、どこまでも汚いものだ。

原因あれば、結果あり、結果の先には、原因あり。
争いをとめるには、どちらか一方が敵を許し、愛する。憎みあってる間は、永遠に争いは終わらない。
これは真理である。

よぉ、俺に、罵倒を辞めさしたかったらさ、まず誰を非難すべきか、注意すべきか、仏教徒ならわかるよね〜
俺にここから出て行ってほしければ、まず誰を非難すべきか、注意すべきか、仏教徒ならわかるよね〜
誰が病的に、しつこくしつこく、因を作ってるんだろうね〜。仏教は縁起弁証法だと、知った風な口を利くにしては、
君らは縁起を理解していないんだよ。君らが叩く相手は見当違いじゃないの〜〜〜。

779 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 01:19:28 ID:/30WBx0/
>原因あれば、結果あり、結果の先には、原因あり。
>争いをとめるには、どちらか一方が敵を許し、愛する。憎みあってる間は、永遠に争いは終わらない。
>これは真理である。

その通り。誰が憎みを持っているのでしょうか? 私はありません。
原因は、貴方です。縁起で述べましょうか?

カラスがある時、スレは荒れ。カラスがない時、スレは荒れない。

貴方が来る前は、静かだった。貴方が居なくなれば、静まるでしょう。

これが縁起の方法です。原因の発見! 分かったら実行しましょう!

780 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 01:19:50 ID:AWumacPg
>>767
今日はID:iouMg9Ds さん。

創価はカルトですね?答えてください。なぜ答えられないんですか?

池田大作は、麻原と変わらない俗物ですね?答えてください。なぜ答えられないんですか?

なぜあなたは名無しなんですか?答えてください。なぜ答えられないんですか?

いつものコテハンはどうしたんです?答えてください。なぜ答えられないんですか?

明日も名無しなんですね?答えてください。なぜ答えられないんですか?

781 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 01:25:44 ID:AWumacPg
>>779
呼んだのは、お前達じゃないのか〜い。とぼけるつもりか?
さすが悪人だな。嘘ばっかりついて、何処まで根性汚いの?
スレの流れをみれば明らかだろう。

悪意をぶつける人がいた。あまりにひどいので、抗議をした。
良心のある相手なら、謝罪のひとつでもするが、悪人は決まってこういう。
そんなつもりは全然ないよ。

心の汚い人は、どこまでも汚い。

782 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 01:28:03 ID:AWumacPg
>>779
現世利益の創価は、嘘をついてもいいのですね?答えてください。

正語。釈迦の教えは、嘘をついてはいけないと言うことは知っていますね?答えてください。

783 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 01:38:06 ID:AWumacPg
>>779
俺が原因になっているというなら、縁起の法を理解していませんね。
さすが、専門用語の単語は記憶できるが、仏典の中身はさっぱり理解できないことなだけある(嘲笑)

自分の都合のいいように、因をころころ変えるのが、縁起の法ではありませんよ。
さすが自己中の思考回路は違いますね。

勘違いするなよ。俺は別にやめたいとは言っていない。
絡む相手がいれば、暇つぶしにおちょくってやる。暇だしな。
やめてほしいと思っているのは、ここの人達だろ。なら叩く相手間違ってんじゃないの〜。
俺に出て行ってほしいと思ってるのは、お前達の方だろ。ならどうすればいいのか?
仏教徒なのにわからないのか?と聞いてるんだよ。

得意げに縁起の法を語るわりには、縁起をわかっていないね。

784 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 01:40:07 ID:/30WBx0/
当然、嘘は不善です。創価については、興味なし日蓮系だから非仏教だと推測します。

創価の人に恨まれてるでしょうが、貴方に苦言を呈する人が全て創価というのは被害妄想でしょう。

耳中常に耳に逆らう言葉を聞く。『菜根譚』

甘言危うく、諫言歓迎すべし!

仏典と合わない見解を仏教と大声で説くのが、荒れる素だと自覚してください。
もっと仏教をきっちり学んでください。無常・無我・縁起・空が重要であり、
仏教を語るなら、慈悲を持って優しく謙虚に語りましょう。

785 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 01:42:46 ID:AWumacPg
>>779
おまえ、本当に早く死んだほうがいいよ。

せっかく聞く耳のある人がいても、お前が病的に邪魔するから。
その人に、真理を知る機会を奪っている。これは許されないことだ。
おまえは許されないよ。

早く死ねよ、おまえ。

786 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 01:46:12 ID:AWumacPg
>>784
>仏典と合わない見解を仏教と大声で説くのが、荒れる素だと自覚してください。

肝心の中身は読めず、専門用語の暗記しかできないお前が、どうして、 それは仏典の見解と
違うと言い切れるんだよ、低脳。おまえ他人の受け売りしかできねぇじゃん。

787 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 01:48:20 ID:AWumacPg
ここは、あくまで定説を、語る場所なんでつね。

788 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 01:52:02 ID:AWumacPg
>>784
どっかのお偉いさんの学者さんが語るのが、仏教でつか。
どっかのお偉いさんの、坊さんの説く説教が、仏教でつか。

心配しないでも、得意げに仏教とは完全な消滅とか言ってる連中には、涅槃とは縁がないよ。

789 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:02:29 ID:/30WBx0/
嘘といえば、大妄語戒って知ってますか? 気をつけましょう。
悟ってないのに悟ってるとか、仏教が分かってないのに完全に分かってるかのように他人に説くことは、
それに入る最も重い不善の一つです。

http://www2.big.or.jp/~yba/asia/kairitu.html#02
# 妄説得上人法戒(大妄語戒): いずれの比丘といえども、自ら証知せずして、上人法を己に関係せしめ、
関係せしめ、完全なる聖なる知・見ありと主張せん、(すなわち)「このごとく我は知り、
このごとく我は見る」と。(しかして)彼はそれより後時において、あるいは追求され、
あるいは追求されずして、罪を浄化することを欲して、次のごとく説かん、(すなわち)
「友よ、我れは知らざることを、このごとく我は知ると言い、見ざることを、我は見ると言い、
空虚なる妄語を無益に語れり」と。(かく言うならば)増上慢を除いて、これもまた波羅夷にして、
共に住すべからざるなり、と。

「死ね」とか言うことも結構重い不善ですよ。気をつけましょう。
これは仏教を信じる信じないには関係ありません。
もちろん、それを信じる信じないは、ひとえに貴方にかかってます。

790 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 02:05:11 ID:AWumacPg
なんか勘違いしてるようだが、俺は元々ここの住人ではないし、
ここに、はなから長居する気はない。

ここの連中の、ただ理屈っぽく、その実どうでもいい退屈な話に興味はないし。

ここの住人は、一部を除いて、つまらん奴が多すぎる。
自分達の考えに合わないものは一切聞く耳持たず、排斥する、
我の強い連中相手に実のある話など、はなからできない。
我の強い人の縁など、ないに越したことはない。好き好んでいつまでもいる気はない。
言っておくが、喧嘩を売ってきたのは君らのほうだ。
元々悟りスレに書いてたんだからな、俺は。

さぁ、俺に出て行っほしければ、どうすればいいか、”仏教徒” ならわかるよね〜。

791 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:11:02 ID:ph5M2/Fj
>>789
おまえもうやめとけよ。しつこい。

そいつが悟ってるのか悟ってないのか、悟ってないおまえにわかるのかよ!
人がなに言おうがほっとけよ。しつこい。

792 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:11:47 ID:/30WBx0/
キリスト教などセム系宗教がどうゆう態度をとるのか知らないが、
仏教を語る者なら、害されても害さない。罵られても罵らない。
そうして仏教は語るべきだし、ちょっと行した者ならそうするだろう。

793 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 02:16:30 ID:AWumacPg
>>791
そう。すくなくとも、しつこく絡むこいつより、真理を知る俺は言っておこう。

他人に自分のエゴを押し付ける奴は、助からない。
自分のエゴを大事にする奴は助からない。

滅びる定めの人達だ。我の強い人は助からないよ。
輪廻するといっても、無常であるこの世界は、いつまでもあるものではない。
おっと、仏教徒いわく、解脱とは、完全なる消滅だったっけか、わっははは。

794 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 02:17:29 ID:AWumacPg
>>792
他人の心を汚すおまえには言われたくないね〜〜。

795 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:18:30 ID:/30WBx0/
>>791
ご忠告、ありがとうございます。
ですが、こうゆうことははっきりさせないと勘違いする人がでますから、ほっとけません。

>>人がなに言おうがほっとけよ。しつこい。

そう思うなら、貴方が沈黙すべきではないですか。


796 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:24:55 ID:/30WBx0/
>>793
>> そう。すくなくとも、しつこく絡むこいつより、真理を知る俺は言っておこう。

完全にとは怖くて言えませんね。それはいいことです。

>> 他人に自分のエゴを押し付ける奴は、助からない。
>> 自分のエゴを大事にする奴は助からない。

その通り。無我でなければ解脱できない。しかし「自分のエゴを押し付け」てるのは貴方ですよ。

>>794
>> 他人の心を汚すおまえには言われたくないね〜〜。

それは貴方の良心の叫びでしょう。良心に素直になって反省、懺悔しましょう。

797 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:27:14 ID:ADw5rXWx
自分に甘く他人には厳しい。
自分の事に気付くのはこれ程難しいんですね。

798 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 02:27:43 ID:AWumacPg
>>789
おまえよ、自分に贈り物をしてきた人がいた。私は受け取らなかった。
その贈り物は誰のものになる?元の持ち主が持って変えるしかないよな。

俺は真理の方輪を語っている。別にそれを他人に押し付けてるわけではない。
信じないものに、信じろとは言っていないんだよ。
別にお前に押し付けてるわけではないのだよ。それを執拗に、語るとお前達が邪魔をする。
法を皆に広める邪魔をするお前達の罪は重い。

俺がお前に、死ねという言葉を吐くのは、お前はむしろ喜ぶべきだ。
俺はお前達の悪意を、受け取っているものな。俺が受け取らなかったら、その悪意は
どこに帰る?お前に悪意があるかないかは、おまえ自身が
一番よく知っている。俺が口汚く罵り、お前達をを叩くのはむしろありがたいと知れ。
おまえ仏教知ってるんだろう(苦笑)

799 :創価ハンター:2006/10/08(日) 02:33:59 ID:Jk5Ym567
創価馬鹿が混ざると不調和を招くものだ。

カルトは、自己喪失を招く空理の闇をもって、破壊の自己となす。

無差別大量殺人破壊活動カルトの創価学会SGIと自民公明、犯罪公務淫など、
東京ドームを毒ガス室に改築して、かかるゴキブリらを処理すれば、日本の破滅は免れ得るかも知れませんね。
他に有効な手段などないのですから!



800 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:36:31 ID:ph5M2/Fj
>>795
それが余計だって言うんだよ。おまえ悟ってないんだろ。
ならカラスが間違いだってなんで断言できるんだよ!
もし正しかったらどうする?すくなくともおまえより論は通ってるぞ。
そいつに黙ってほしければおまえが黙れば済むんだよ!ボケ。

801 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:43:24 ID:/30WBx0/
>>798
> 俺は真理の方輪を語っている。別にそれを他人に押し付けてるわけではない。
> 信じないものに、信じろとは言っていないんだよ。
> 別にお前に押し付けてるわけではないのだよ。それを執拗に、語るとお前達が邪魔をする。
> 法を皆に広める邪魔をするお前達の罪は重い。

なぜ経典に明らかに矛盾しているのに自分の体験にそんなに自信が持てるのですか?
真理を知る人なら、謙虚で、怒ったり罵ったりしないし、なにより経典と矛盾しないでしょう。

> 俺がお前に、死ねという言葉を吐くのは、お前はむしろ喜ぶべきだ。
> 俺はお前達の悪意を、受け取っているものな。俺が受け取らなかったら、その悪意は
> どこに帰る?お前に悪意があるかないかは、おまえ自身が
> 一番よく知っている。俺が口汚く罵り、お前達をを叩くのはむしろありがたいと知れ。
> おまえ仏教知ってるんだろう(苦笑)

喜べる程、修行は進んでませんが少なくとも気にはなりません。
貴方のために注意しているのと、怒ったり罵ったりする人は仏教を知らないと言っているのです。
私には悪意はありません。貴方と仏教のために違うものは、違うと言わなければならないのです。
私は仏教を真剣に学んでいるので、おかしなものはおかしいと言いますよ。
ちゃんと証拠を出して貴方が自説が正しいと言えるなら、私は訂正するにやぶさかではありません。

802 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:46:16 ID:/30WBx0/
>>800
>>すくなくともおまえより論は通ってるぞ。

どうして、どの点でそうか、具体的に仰ってください。

803 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 02:51:23 ID:ADw5rXWx
いったいどうしたんだろうね。
本当におかしいよ。

804 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 03:13:18 ID:ZXI/jAXA
お釈迦様の時代も、古い考えに執着し、他の考えを認めない当時のバラモンや、
いつまでも悟りの開けない他宗派の修業者からの妬み、嫉妬から、
こうやって、語れば文句ばかりつけられてたんだろうね。仏典のエピソードが手に取るようだ。

805 :GLAハンター:2006/10/08(日) 03:23:21 ID:Jk5Ym567
>>801-802
お前みたいなカルト馬鹿が、混ざると不調和を招くものだ。

カルトは、自己喪失を招く空理の闇をもって、破壊の自己となす。


806 :創価ハンター:2006/10/08(日) 03:26:23 ID:Jk5Ym567
>>803-804
頭がおかしいのですよ。
そのGLA狂信者は、『見えると言い張るところに罪がある』(新約)のことばの典型だからね。

807 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 03:26:44 ID:ph5M2/Fj
おまえまともな話の出来る人間じゃないな。
過去スレ読めよ、おまえらは、カラスにほとんど論破されてるやんけ!
都合の悪いことはなかったことにするわけ?しかも自分達の矛盾点を突かれると、なにも答えられないし。
それらは全てなかったことにするわけ?屁理屈ばかり言ってんじゃない!
カラスに黙ってほしければ、おまえが黙れば済むんだよ!アホかおまえ?

808 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 03:35:46 ID:/30WBx0/
>>807 二人称複数で過去を言われても困りますね。
私は過去に彼と話したことはないし、私が他の発言者と共通の見解を持ってる訳でもないので。

それより、何がどう彼の方が論が通っているのか、具体的に指示できないなら、
討論術的戦略的発言、つまりとりあえずハッタリかます、ということになってしまいますが、
それでもいいのですか?


809 :GLAハンター:2006/10/08(日) 03:39:15 ID:Jk5Ym567
>>808
はったり=虚偽発言



810 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 03:45:35 ID:AWumacPg
>>801
>なぜ経典に明らかに矛盾しているのに自分の体験にそんなに自信が持てるのですか?
>真理を知る人なら、謙虚で、怒ったり罵ったりしないし、なにより経典と矛盾しないでしょう。

あほが、その境地を知ったら、直ちに、慈悲の心がオートマチックに湧き上がると言うもんじゃ
ないんだよ。自動的にそういう心になるのなら、八正道は必要ないんだよ。

スッタニパータも、
『究極の理想に、通じたものが、この平安の境地に、達した後に、為すべきことは』と、
オートマチックに、慈無量心の心になると言うのではなく、あくまで、
為すべきことはと表現し、起きている間は、そういう心を常に ”持っていなさい” と言っているんだよ。
お前本当に仏典読んでも、単語の暗記はできても、中身がわからない人なんだね。

>ちゃんと証拠を出して貴方が自説が正しいと言えるなら、私は訂正するにやぶさかではありません。

堂々巡りだね〜なんで釈迦が無記としたのかの話も絡めて、この話は悟りスレから何度もいってる。
頭悪いね、君。疲れるよ、こういう輩は。永遠にループ。論破した話題も、日がたてばまた蒸し返して、
永遠にループ。こいつの考えに、俺が従うまで、永遠にループ。我の強い人の相手はこれだから。ヤレヤレ。

811 :GLAハンター:2006/10/08(日) 03:55:04 ID:Jk5Ym567
>>810
おみごとでした。

証拠なんて言い出して来た時点で、狂信者はアップアップでしたね。

カルト信者には、ビシビシやっちゃいましょう!

812 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 03:55:27 ID:ph5M2/Fj
>>808
名無しはなんとでも言えるよな。卑怯者。
少なくともカラスの話はおまえのいうように、教典に明らかに矛盾しているとはいえない。
いうならお前たちの信じる宗派の教えとは矛盾しているだろ、アホ。

ちゅうかもうやめたらおたく。

まともに話のできない人に言ってもしかたないか。

813 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 03:56:19 ID:/30WBx0/
> あほが、その境地を知ったら、直ちに、慈悲の心がオートマチックに湧き上がると言うもんじゃ
> ないんだよ。自動的にそういう心になるのなら、八正道は必要ないんだよ。

八正道は、その境地へ至る道でしょう。分かってないですね。

中村訳『スッタニパータ』は、続けてこのように述べてます。

143 究極の理想に通じた人が、この平安の境地に達してなすべきことは、次のとおりである。能力あり、直く、正しく、ことばやさしく、柔和で、思い上がることのない者であらねばならぬ。
144 足ることを知り、わずかの食物で暮し、雑務少く、生活もまた簡素であり、諸々の感官が静まり、聡明で、高ぶることなく、諸々の(ひとの)家で貪ることがない。
145 他の識者の非難を受けるような下劣な行いを、決してしてはならない。一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ。


貴方の行動と全く矛盾してますね。それは分かるでしょう。


「悟りスレ」なんて私は、知りません。問題は、ここでの貴方の発言が矛盾と誤解だらけだということです。

814 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 03:59:56 ID:/30WBx0/
>>812
つまり、ハッタリ、あるいは感情で「すくなくともおまえより論は通ってるぞ」>>800 と言ったわけですね。


815 :GLAハンター:2006/10/08(日) 04:02:42 ID:Jk5Ym567
創価馬鹿やGLA馬鹿が混ざると不調和を招くものです。

カルトは、自己喪失を招く空理の闇をもって、破壊の自己となす。

キチガイカルト特有の狂素への盲信狂信しかできない、偶像崇拝者は、
仏教真理を結局は、破壊し破戒してしまうものだと言うことなのです。

論語読みの、論語知らずとは、このことですな。

816 :GLAハンター:2006/10/08(日) 04:09:08 ID:Jk5Ym567
>>813
馬鹿?

>>810でカラス氏が解説済みだろが馬鹿!
唯我独尊なら粘着は止めることだな。
そういうのを釈迦に説法というんだよ。



817 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 04:16:32 ID:AWumacPg
>>813
馬鹿かおまえ。
そのテーマはとっくに回答済み。
最初から否定ありきの人にいちいち絡まれるたびに、同じ事を何度も説明するのは
生産的ではない。しかも名無しだし。おまえがいくら初めてだと言っても、同じ人かもしれないしな。
ちゅうかお前が絡んできたのは初めてじゃないし、何で嘘つくんだよ、おまえ。
これだからカルトは。おまえよ、人に聞く前に当過去スレ、及び、悟った方教えてくださいをひととおり、
読んで来い。それからきいてこい。もう回答済みのことは何度も答える義務はない。
何度も論破された話題を蒸し返しては、同じ事を何度も絡んでくるキチガイがいるんでな。
しかもお前、名無しだし。

818 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 04:18:08 ID:AWumacPg
>>813
どこが矛盾で誤解だらけなのか聞かせてもらおうじゃないか。

お前の話は、矛盾で誤解だらけだ!と言いがかりつけるだけでは、小学生でもできるぜ〜。

819 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 04:22:23 ID:AWumacPg
>>813
結局こいつは、自分のエゴに従えと言うことなんだよ。

だからどんなに論破しても永遠に絡んでくる。

まず、お前の仏教語ってみな〜。フェアじゃねぇぜ。

で、お前の仏教は嘘はOKなんだね。

820 :GLAハンター:2006/10/08(日) 04:22:32 ID:Jk5Ym567

口先ではいくら丁寧な言葉を弄しようと、その思いに悪があるなら、悪なんだよ!
馬鹿で間抜けなキチガイGLA偶像盲信者よ!

自民や公迷惑党の政治屋が、聖人君子を自称したところで、ニセ者は偽者!

悪い木は悪い実をならすものに他ならないということだ!

821 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 04:29:07 ID:/30WBx0/
  挙げればきりがないので、数点にとどめますが、 
経典は主体のない相続が現世でも、来世にも連続すると書いてあります。それが無常、無我、縁起なんです。>>656-657
貴方は主体がないのは、可笑しい、死んだら終わりと無我も無常も理解していません。
  主体を設定する習慣こそが無明であり我執で、それが根本煩悩なので、根本的に仏教を理解してないことになります。

「たとえこの世界に苦はあろうとも、楽しいことも 幸せもある、この世の生、次の人生を楽しむね」>>743
と一切皆苦さえ認識してず、始めは一切皆苦を認めてたようなので自説さえ矛盾しています。


822 :GLAハンター、創価ハンター:2006/10/08(日) 04:33:30 ID:Jk5Ym567
>>813

カラス氏の>>817-819に、まず正々堂々と回答してみたらどうなのかね?

自分のスレでは、トリップまで粘着要求しておきながら、
名無しはないだろうよ、名無しは!wwwwww



823 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 04:33:58 ID:AWumacPg
>>813
>八正道は、その境地へ至る道でしょう。分かってないですね。

こいつこそわかっていない。
釈迦が、悟りを開いたとき、別に八正道をしていたわけではなし。
そもそも八正道の一番頭にくる正見である、四諦の真理を知ったのは、悟りを開いた後である。
前後関係が、これでわかりますね。ちゅうかこの言いがかり自体愚問なのだが。

釈迦の元、中には、弟子入りしたその日のうちに、悟りを開いた者がいると言うエピソードもある。
もちろん彼は、それまで八正道などしていない。あまりに愚問で答えるのも馬鹿馬鹿しいが、
その境地を知るだけなら、別に八正道は必要ない。ただし、輪廻からの解脱は、八正道が必要である。

みててみ、この話題。また数日もすれば、蒸し返してくるから。相手はキチガイだからさ。


824 :創価GLAハンター:2006/10/08(日) 04:40:04 ID:Jk5Ym567
>>821
馬鹿?
一切皆苦を前提としてこそあれ、矛盾などしてないだろが馬鹿!!!!!!

しかも、>>821の前半から終盤に至るまでは、立論自体が意味不明だ!

825 :創価GLAハンター:2006/10/08(日) 04:43:52 ID:Jk5Ym567

>>823
おみごとです。
椰子の滑稽な転倒を、観察してみます。



826 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 04:47:34 ID:AWumacPg
>>821
だからさ、悟りスレなり、当過去スレなりを読んで、
俺の主張を、理解してから、あーだこーだ言ってくれや。

ちんぷんかんぷんな言いがかりの相手をいつまで付き合っていられない。
八正道にしても、お前ちんぷんかんぷんだし。
俺は別に縁起思想も、輪廻も否定していないと言ってるんだよ。
何度も同じ事を言わせるな。ところでおまえ、自分がそのまま輪廻するとい思ってるの?
あなたの我はアートマンなのでちゅね?わっははは。
この馬鹿は、何で俺が、今の私は一回こっきりで終わりですよと言っているのかまったく
わからないらしい。(呆れ)

仏教は無だ!と得意げに語るお前達の説では、じゃぁ輪廻からの解脱は、完全な消滅ですね。
あなた達は完全な消滅を目指しているんですねと茶化してるんだよ、おれは。


827 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 04:50:16 ID:ph5M2/Fj
カラスさんも大変ですね。変な人に永遠に絡まれて。

ご同情します。

828 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 04:52:44 ID:/30WBx0/
>>823
分かってないな。 八正道は、このように考えるべきものです。
慧  1.正見 2.正思惟
戒  3.正語 4.正業 5.正命
共通 6.正精進
定  7.正念 8.正定

つまり三学の戒・定・慧の順番で先のものが前提となる。
定に入るために行いを正し、正しく語り、正しく生活する。
それで定に入る準備ができて定に入る。定が深まって心が静まって、慧が生じる。
つまり、深い定を経験していない状態での四諦や十二縁起観は信であって慧ではない。

釈尊やサールナートの五ビクは深い定に入る段階まで達していたから、四諦や十二縁起観で悟るので、
戒・定もできてない人には、八正道全てが必要なんです。


829 :創価GLAハンター:2006/10/08(日) 05:01:12 ID:Jk5Ym567
>>821
お前、才能ないと断罪された意味が、判っていないんじゃないの?w

唯我独尊で、井の中の蛙にもなりゃあしない!恥ずかしいね。
独善で思い上がってるだけ!
愚かさの自覚もないのかよ!馬鹿!!!!!!!!!!!!!

お前、クビ!、破門です!
いやだ〜、こんなキチガイばかりの狂団なんて、率いたくない!!!!!!!!!!!!!



830 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 05:03:13 ID:AWumacPg
>>828
ハイハイ。お前も入ってから言おうね。
入ったこともないのに、なに知ったかかましてんの?

831 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 05:04:04 ID:/30WBx0/
>>826
> 何度も同じ事を言わせるな。ところでおまえ、自分がそのまま輪廻するとい思ってるの?
> あなたの我はアートマンなのでちゅね?わっははは。
> この馬鹿は、何で俺が、今の私は一回こっきりで終わりですよと言っているのかまったく
> わからないらしい。(呆れ)

その「俺」「私」など一瞬すらなく、五蘊が縁起して相続し、輪廻するんですけど。
だから主体などまったくない。無我で無常なんです。

そして一切皆苦なんですか楽しみはあるんですか?


832 :創価GLAハンター:2006/10/08(日) 05:04:53 ID:Jk5Ym567
>>828
馬鹿?

反論になってないじゃんか!

イタ過ぎるからもう止めろよ、馬鹿!
引っ込め馬鹿ワーム!

833 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 05:05:58 ID:/30WBx0/
>>830 誤認は認めますか? 

834 :創価GLAハンター:2006/10/08(日) 05:08:57 ID:Jk5Ym567
>>833
愚問だ!
認めるのはお前の方だよ、破戒カルト!!!!!!

そういうのを、釈迦に説法というんだよ!

835 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 05:12:07 ID:AWumacPg
>>828
こんなのもこいつの思い込み、願望のレベルの話なんだよね。
げんにこいつ、その境地を知らないしさ。

瞑想時に、心を静めることができる人は、別に.正語 正業 .正命
の戒ができていなくても、その境地を知ることだけなら、可能なんだよ。
こんなの別に、合理的な思考ができる人なら普通に理解できそうなものだが。
たしかテーラーワーダーさんとこでもそう教えているぜ〜。
だから、その境地を知ったものは、その後 ”こうあらなければいけない” と、
あのスッタニパータの文言があるわけ。わかる?
肝心なのは、最終的な目的、輪廻からの解脱は八正道が必要ですよということ。
わかる>ちゅうかわかんねぇだろうけど、この人。

836 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 05:13:12 ID:AWumacPg
>>833
誤認は認めるのはお前のほうだろうが!!

837 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 05:14:53 ID:AWumacPg
>>831
>その「俺」「私」など一瞬すらなく

ハイ、誤謬。今ここは、ありますよ。

838 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 05:28:08 ID:/30WBx0/
>>835
> 瞑想時に、心を静めることができる人は、別に.正語 正業 .正命
> の戒ができていなくても、その境地を知ることだけなら、可能なんだよ。

禅定はできる人は生まれつきできる人もあります。一般的に説かれたわけですよ。
シャリホツもモクレンも、縁起法頌を聞いただけで悟り、解脱したんです。
その境地とは解脱ですよ。あるいはネハンでもいい。勝義の状態のこと。

分かってないな。日本語からキリスト教説に引きつけて勝手に妄想するから、 読みがテキト〜なんですよ。
困った人だ。言うことは、言ったので後はご自由に


839 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 05:32:38 ID:/30WBx0/
>>837 だから、無常も無我も縁起も分かってないんです。
その私とか我とかがあると思ってるのが、我執で根本煩悩、それを無我と観るのが正見。
これが仏教で最も重要な見解なので、これが分かってないから、自性とか言っちゃうんですよ。

それでは、さようなら妄語には気をつけてください。


840 :創価GLAハンター:2006/10/08(日) 05:34:24 ID:Jk5Ym567
>>838
妄想馬鹿キチガイはお前!
破門、破門、破門!

お前は、二度と来るな!キチガイ!!!


841 :創価GLAハンター:2006/10/08(日) 05:37:52 ID:Jk5Ym567
>>839
破戒はお前だよ!
お前はどこの馬鹿カルト?wwwwww


842 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 05:46:08 ID:ph5M2/Fj
意味不明。別に知識だけで悟りと言えるなら、カラスも否定できない。
おまえの説だと、そもそも瞑想する必要もないよな。おまえのは単なる言いがかりのレベル。
縁起を理解するだけで解脱というなら、
むしろ縁起の考察なら、お前たちよりカラスのほうが奥深い。
おまえカラスの>>691の問いに答えてみろよ。
なんで八正道が涅槃に必要なのか答えてみろよ。カラスは答えてたぜ。

843 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 05:48:39 ID:AWumacPg
>>839
ないと断定するのは、断見。

お前本当に仏教知らないんだな。

俺はあるとは断定していない。人の言説理解してからあーだこーだ言えよ、おまえ。

ちんぷんかんぷんな言いがかりは、いいかげんうんざりしてんだよ。

844 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 05:54:44 ID:EDrCHthX
そんな行の伴わないただの論理は破綻するだけだ。
現にお前たちに賛同するものはおらず、敵対者を作るに
終始している。『デマゴーグ』といわれても仕方あるまい。

845 :創価GLAハンター:2006/10/08(日) 06:00:56 ID:Jk5Ym567
>>844
論証に負けたからと逆切れすんなよ、創価。


846 :創価ハンター:2006/10/08(日) 06:02:53 ID:Jk5Ym567
アンカーもつけられない馬鹿によるカルトの負け犬の遠吠えを見るのは楽しいのう



847 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 06:03:33 ID:ZXI/jAXA
>>831
>その「俺」「私」など一瞬すらなく、五蘊が縁起して相続し、輪廻するんですけど。
では、輪廻をやめない限り、五蘊は永遠ともなりうりますね。
五蘊はアートマンであり、主体になります。自分の言っていることがわかっていますか?

848 :創価GLAハンター:2006/10/08(日) 06:09:51 ID:Jk5Ym567
>>847
創価GLAみたいな馬鹿に分かるワケないざんす。


849 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 06:10:01 ID:AWumacPg
>>831
>その「俺」「私」など一瞬すらなく、

やれやれ、仏教徒のくせに、刹那滅も知らないらしい。
この程度の輩が ”必死で” 俺に絡んでくる。この程度の輩だから、
他人様に対抗意識剥き出しで、絡んでくるんだろうけど、迷惑な話だ。

>その「俺」「私」など一瞬すらなく、

この馬鹿、自分がどれほど恥ずかしいこと書いてんのかも気づいていないんだろうな。

850 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 06:15:28 ID:AWumacPg
今は、ID:/30WBx0/ よ、何で絡むのは今日が初めてだなんて嘘つくんだよ。
おまえ創価なのに、なんで嘘つくんだよ。

現世利益の創価は嘘をついてもOKな教えなんですね?答えてください。

創価はカルトですね?答えてください。

池田大作は、麻原と変わらない、ただの俗物ですね?答えてください。

851 :けちゃっふ゜ ◆/i4oRua1QU :2006/10/08(日) 06:17:42 ID:YSejSH2a
さっきまで放映してたNHK「こころの時代」に
スマナサーラ長老が出てましたね。
みなさんご覧になりました?

852 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 06:24:38 ID:AWumacPg
豚はまた逃亡だ。もう何度目だろう?

この豚は、ほとぼりが冷めたら、また、名無しで、またちんぷんかんぷんな言いがかりで、
絡んでくる。どんなに論破してあげても、それはなかったことにして、永遠に同じ話を
蒸し返しては、絡んでくる。人と話し合うのが目的ではなく、自分のエゴに従わそうと言うのが目的
だからまともな会話ができないキチガイが、永遠に絡んでくる。

誰かこの精神異常者なんとかしてくれよ。ダルダル。草加って、本当に性質が悪いですね。ダルダル。

豚をからかうのもいいかげん飽きてきたな。もう寝よ。

853 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 06:25:51 ID:AWumacPg
>>851
おはようございます。

スレ汚しすみませんでした。

でわこれにて。

854 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 06:29:20 ID:EDrCHthX
はいはい、お前の言うことは
お前の見えないところで論理破綻されてるから
デマゴーグ君はおとなしくしてなさい。
ちなみに俺は宗教など関わりの無い人間だ。
844しか参加してないぞと教えておいてやるよ。

855 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 06:33:37 ID:Jk5Ym567
で、創価なんだろ?



856 :創価ハンター:2006/10/08(日) 06:35:10 ID:Jk5Ym567
で、創価なんだろ?

無差別大量殺人破壊活動カルトの創価学会SGIと自民公明、犯罪公務淫など、
東京ドームを毒ガス室に改築して、かかるゴキブリらを処理すれば、日本の破滅は免れ得るかも知れませんね。
他に有効な手段などないのですから!

857 :つきピエ#:2006/10/08(日) 06:56:47 ID:qzakgPk9


858 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/08(日) 06:57:34 ID:JN65d9iy
五蘊皆空と、かように調ふてはいかがでしょう。
つまり中道ですから、一切が中道。

このスレッド全て一切ですから、そこに正邪あろうともこれ五蘊皆空。
なんも迷うことなかるべし。

       <机龍之介・花押>

859 :つきピエ#:2006/10/08(日) 07:02:52 ID:qzakgPk9
真面目 vs. エリート主義

860 :草レーサー:2006/10/08(日) 07:38:03 ID:KAJyUWUv
S長老を見るより、夜明け前の空を見上げる方を選んで外に出たw
今日は、沈み行く満月と、昇り来る太陽の両方を見ることができ、
空の色もまた絶妙でしたよ。


そう言えば今日は、M・シューマッハ最後の日本GP。
興味ある方は、、、いないな。。。


861 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 09:33:05 ID:htHxRXfL
オイ、カラス
「破綻」の正しい読みが分かったか?
揚げ足取りだ?ククク。。精一杯の反論でちゅか?
これって「経営破綻」など新聞、ニュースでよく使うし
高校で習う読みだぜ?「修行」が忙しくて見てねぇか?

おめえ、別スレで前にも同じ間違えしてたな
あん時はカタカナだったけどな ぎゃはははははははは。
あんたプロなら自覚が足りんぞ。

>単語の暗記はできても、中身がわからない人
その通りだが、単語の暗記、単語の読みすら出来なければ、
どうやって議論するんだ?ギャハハハハ。

ところで俺の質問はどうした?なんで別の名前を使うんだ?孤軍奮闘?



862 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 09:44:31 ID:htHxRXfL
まあ、今日も数台のPC操って、鏡に向かって「俺は正しい、俺は正しい・・」
て呪文唱えるんだろなぁ?
でももしプロでないなら、病理学的にお前の前頭葉は普通でないな・・・
クスリは止めとけよ。
残念だが、お前に仏教は向いてない。
グノーシスでもキリスト教でもいいから別んとこへ行け

教えてやろう
いいか、お前の「苦」の原因はパソコンだ。
簡単なことだ、その電源抜いてみろ。
どうせ、できねぇだろうけどよ・・・・ ククククク 

それが出来た時に、お前の心に初めて平安が訪れるであろう。


863 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 11:23:48 ID:l+zgArD7
 
  さあ、本来のまた〜りした退屈スレに戻ろうか

  電波センセはご病気ですか

864 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/10/08(日) 12:01:35 ID:anb72XGY
人語操作能力皆無の底辺外道ダニ輩は、テンプレの通り端から門前払いなんだが。かかる代物は存在そのものが害悪。

865 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 12:05:06 ID:htHxRXfL
層化にいじめられていると思い込んでいる、妄想癖がそろそろ起き出す時間だな

866 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/10/08(日) 13:08:34 ID:anb72XGY
人語操作能力皆無の底辺外道ダニ輩は、テンプレの通り端から門前払いなんだが。かかる代物は存在そのものが害悪。

867 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/10/08(日) 13:19:04 ID:anb72XGY
失敬。
二重送信してしまった。

868 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/10/08(日) 13:26:09 ID:anb72XGY
アル中の象たる巨大カルトに、ポン中のダニたる蛸壺カルトが喧嘩を仕掛けているという図式。ま、いずれも外道という意味では共通しているんだが(笑)。

869 :からす帝國軍人:2006/10/08(日) 13:40:24 ID:L/Vr1MS0
このスレは、からす軍団が、完全に占拠した。
降伏せよ。
からす様の軍門に下りなさい!!!!

870 :創価ハンター:2006/10/08(日) 13:45:15 ID:Jk5Ym567
帰化チョン銭尽部落出自で、
闇金取り立て屋のヤクザ者で、
刺青者の島流し帰りで、
常習強姦魔で、
嘘吐きで、
低学歴で、
山本リンダを肉便所にして来た、
破壊活動犯罪をしてきたウサマビンラーディンの暗号で呼ばれて来た666の創価学会SGIの名誉会長を知ってるかよ?wwwwww

871 :莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI :2006/10/08(日) 15:40:08 ID:I85XfOzy
101 名前:莫迦牟尼佛 ◆6.4oHoukEI 投稿日:2006/09/30(土) 13:06:04 ID:JeY4/AYm
カラスの唄よ!騒ぎたいならこのスレでどうぞ♪

俺が悪ぅございました・・<( ~ )>ペコ
迷いカラスよ!次より↓ココでご活躍下さい。
http://society3.2ch.net/shugi/

872 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 16:20:48 ID:ZXI/jAXA
>>838
しかし読めば読むほど意味不明なレスだ。
縁起法頌を聞いただけで悟り、解脱できるのなら、それこそ八正道は必要ないことになり、あなたのいいがかりは、理屈が通らなくなる。
正語、正業、正命の戒ができていなくても、頭で理解する事は可能。
理解したあと、正語、正業、正命が必要というのを知るのと、実際にその戒を守れるかどうかは別問題。
頭で理解しただけで自動的にそのような心がもてるなら、
悟りを開いたアラハンにわざわざ戒も必要なく、釈迦がアラハンとなった弟子にあらためて、
スッタニパータにある、究極の境地に達したものは、このようにありなさいと戒める必要ありません。どのみち、悟りを開いたら、
自動的に煩悩もなくなり、心も自動的に変わるといいたしたら、トンデモでしょう。
あなたのカラスさんのいいがかりは、論が成り立たないですね。

873 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 16:37:49 ID:ZXI/jAXA
>>839
無常も無我も一切皆苦も、縁起も、釈迦は一切のうちとして話しているに過ぎません。
ところであなたは、なんにもないのが仏教といっていましたが、釈迦は一切以外の形而上のことは明確にないと否定しましたか?
おかしいですね。釈迦でさえ無記としていることをあなたはないと断定している。断見です。

874 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 17:07:14 ID:AWumacPg
>>867
な〜にやってるんだい!アホウ陀羅經よ。プププ。

しかしお前も何度言っても縁起を理解しないんだな〜。

おまえが因になっているんだよアホウ陀羅經よ。

あほちゃう?アホアホ陀羅經よ。まさに名は人を表すだな。ククク。

875 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 17:14:54 ID:AWumacPg
>>872
そいつになに言っても無駄だと思われ。

またID変えれる環境になれば、私は今日がじめてですよと、
論破された、おんなじ話題をまた蒸し返しては、永遠と絡んでくるから。

異常だよ異常。まともに話しのできる相手じゃない。

なんど論破されたり、自分達の答えられない矛盾を突かれても、
都合の悪いことは全てなかったことにできるという特異な思考回路をお持ちのようなので。
ま、人間の心の闇を観察できると言う点では、いいサンプルにはなるでしょう。

876 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 17:26:33 ID:ZXI/jAXA
>>875
そうですか、困ったですね。

877 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 17:30:32 ID:ZXI/jAXA
>>876
×そうですか、困ったですね。

〇そうですか、困った人ですね。

878 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 17:34:09 ID:l+zgArD7
>>876
カラスよ、もう出てくるな、アバヨと言ったんだろ。未練たらしい奴だ。
 よーするに、自己顕示欲が強いだけだな。
 >>871を嫁

879 :878:2006/10/08(日) 17:35:54 ID:l+zgArD7
× >>876
○ >>875

880 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 17:39:56 ID:AWumacPg
>>878
俺に登場してほしくなかったらいい方法を教えてあげよう。

もうこのスレもおわりだ。俺様のおかげ様でな。ククク。

次スレ立てるなよ。そうすればもうお前達のスレに俺様はお邪魔することができなくなる。
俺に来てほしくなかったら、因を無くすんだよ〜〜。
縁起の法くらい、はやく理解しようね。似非仏教徒さん。カカカ。

881 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 17:46:23 ID:ZXI/jAXA
>>879
私が困った人だといったのは、ID /30WBxO/ の人です。

捏造はやめてください。

882 :878:2006/10/08(日) 17:49:35 ID:l+zgArD7
>>864
阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ さん、>>880のカラスが
 生意気にも<その18>まで続いた伝統あるこのスレをもう立てるなと言ってますよ。
こいつらを自動的にあぼ〜んする方法を考えて<その19>を立てましょう。
 

883 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 18:01:56 ID:ADw5rXWx
カラスの罵詈雑言は読んでいても何故か腐った様な最悪な気分にはならない。
根はいい奴なんだろうね。
ただ少し度を越している。現実でちゃんと愛はあるのか…?
なんだかんだいってカラスは愛されているよ。
少し真理に添った言動に方向転換は出来ないものか?悟った…スレの1あたりではこんなひどい人格ではなく、真剣な求道者に見えたが?


884 :からす帝國軍人:2006/10/08(日) 18:16:44 ID:L/Vr1MS0
カラス閣下は、再び、このスレの制圧を望まれた。
降伏するなら、今の内である。

885 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 18:22:39 ID:htHxRXfL
彼は人格崩壊を起こしたんだろうね。
まあ、人格が急に変わったのは病的なのか、薬物のせいなのかは知らんがな
真面目な奴は真面目に狂うし、真面目に人を殺す。
たかが自己主張を他者から批判されただけで、全人格を否定されたのかのごとく
錯覚する。(ネットで批判されて友達殺した小学生もいたな)
他者とのコミュニケーションがうまく出来ない・・・
コミュニケーション障害でしょうな。

886 :都立 松沢病院 精神科:2006/10/08(日) 18:41:31 ID:l+zgArD7
 カラスの唄さま、逃亡してはいけません。
 帰りましょう。ここへ
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/matsuzawa/index.html

究極の悟りはサマディではないとブッダにたしなめられたら、
キリストとヴェーダのブラフマンに掛け合ってくると言って
病院を飛び出しよったんですわ。
LSD中毒の懲りない奴ですわ。
こんなんに税金使うなんて、カラスよ、都民の皆様に感謝しろ。

                   

887 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 20:04:05 ID:fZJkySZk
>>860 >>861 >>863 >>864 >>869 >>871

そんな小中学生のいじめみたいなことをしていて楽しいのですか。
あなた方は仏教のことなど語らず、そのような下らない事でスレを消費させています。

仏教を語ると噛み付く人がいると言うなら応戦したらいいでしょう。
自分が正しいと論じられないのなら、きちんと理解していなかったという事であり、
自分の理解を正し深めるチャンスなのに、あなた方はこのような行動に終始する。
あなた方こそこのスレを荒らしているのではないですか。
あなた方のような人が居るから真剣に原始仏教と向き合っている人達が書き込み
づらい状況になっているように見えます。

誰某が気に入らないなんて話こそスレ違いであり、他所でやるべき事です。
それとも、仏教を形骸化させる事があなた方の目的ですか?

888 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 20:36:52 ID:AWumacPg
ここは一部を除いて、屑しかいない。

自分の考え以外認めない、非常に我執の強い、屑しかいない。

どんなに間違いを指摘されても認めず、改めず、屁理屈こねてまで、自分の考えに
ひたすら執着する、メクラの集まりだ。こいつらに真理など悟れるはずがない。

ここはそういう連中が牛耳っている。まともに原始佛教など語れる場ではないよ。

ヴェーダを誤謬していき、真理から外れた自分達の教義に執着し、
ひたすら釈迦に言いがかりをつけていた、当時の古いバラモンの連中と一緒なのさ。

キリスト教で言うなら、ファリサイ派。彼らは非常に強い我執を持ち、自分の違う意見のものは決して認めず、
ひたすら他人を自分のエゴに従わそうとする、邪悪な存在だ。
彼らは命の門を自分が好んでくぐらないばかりか、他人がくぐろうとするのもまで、邪魔をする。

こういう人達は邪悪だ。
だから俺は、こいつらをからかって遊んでんのさ。どの道一つにならない人達なんだよ。

889 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/08(日) 20:52:03 ID:JN65d9iy
>>888
>こういう人達は邪悪だ。
>だから俺は、こいつらをからかって遊んでんのさ。どの道一つにならない人達なんだよ。

貴殿に遊んでもらって、勉強になりました。
(いい意味で)

今度は、業報輪廻とか輪廻転生とか、
そういうのを抜きにした仏教を語ってみたい。

では、また、縁がありましたら逢いとう御座います。
おやすみなさい。

890 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 20:52:12 ID:AWumacPg
証拠によ、ここの連中、俺には論では、コテンパンにやられるから、
ただの誹謗中傷、揚げ足取りしかできないるだろう。情けない連中だ。ケラケラ。

智慧のある者なら、間違いは間違いとあっさり捨て、他の人の意見も考察してみるもんだ。
ところがここの連中は、決して自分の考えを捨てられず、自分の考えに執着する。
早い話、自分の過ちは、決して認めない、我の強い、どうしようもない人達なんだよ。
何度も言うが、我の強い人間は、非常に邪悪であり、彼らに真理はないだろう。
我の強い人間は、現世利益をうたう宗教の能書きは、非常に心地よく響く。だがそれは滅びの道なのだ。
愚かな彼らはそのことを知らず、ひたすら自分のエゴを愛する。

自分のエゴを愛し、エゴをひたすら大事にするものは、助からないよ。
人は二人の主人に仕えることはできない。一方を愛し、一方を軽んじるかだ。時はいずれ終わる。
手遅れにならないようにな。おっと、もっとも仏教の目的は完全なる消滅だったんだよね〜〜
そいつは失礼しやした。頑張って、完全に消えてなくなってください。それがどういうことかも知らずに。わっははは。

ちなみに釈迦は、仏教の目的は完全なる消滅だなんていっていないんだよね。
ここのアホ共の定説からじゃ、消滅するしかないんだろうけど(失笑)

891 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 21:07:34 ID:AWumacPg
>>889
輪廻を語らないと、仏教は語れないよ。

世の中には、悪人がいる。我々は悪い存在だが、そのなかでもさらに邪悪な者はいる。
人一倍、自分のエゴを愛してやまない人達だ。彼らは助からない。

善と悪はないといっている限り、君にも真理はない。

ところでさ、イエスは十字架で息を引き取る前大声で叫んだんだよ。なんて叫んだと思う?
仏教はヴェーダから来ている。釈迦の修行である瞑想は、ヨーガの他ならない。
お前らの仏教は、空だの、縁起だの、無自性なもののテーマは得意に語るが、
一番肝心なところが抜けてるんだよ。ルーのないカレーをありがたく食って、喜んでるようなものさ。

892 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 21:20:56 ID:ADw5rXWx
机氏の前には強大なバカの壁が立ちはだかっている。
この方を変えるのは無理です。
自分の道を邁進し、寛容に、思考の自由を認めましょう。


893 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 21:42:46 ID:AWumacPg
>>892
そうだね。善悪はない、そんなものに囚われるから苦がある。
善悪を捨て、自由気ままに生きる。それすなわち涅槃静寂。などとほざく
禅宗は気に食わんが、俺の考えを押し付けてはいけない。ま、根は悪い人ではなさそうだし。
その辺の空教も連中より、彼の詭弁は研ぎ澄まされている分、話としては面白い。
だが、彼の話は、どこまでも思考上で終わる類のものであり、それ以上でもそれ以下でもない。
前にも言ったが、思考なども一切の内にあり、無常であり、無我である。
どんなに優れた、思想、思考、法を知ったところで、思考の産物であるそれらは、無常であり
無我である。思考上で終わる類のものは、どんなに優れたものであろうと、
無常、無我であるそれに、涅槃はない。

894 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 21:54:02 ID:AWumacPg
よくさ、今の仏教徒は、釈迦が、悟りを開いたとき、信仰は捨てよ。
といった文言を引用しては、それを引き合いに、釈迦は神を否定したと得意げに語る。
そりゃそうさ、キリスト教徒だって、イエスの言う「天の父」とは何者かを悟れば、
今のキリスト教徒達に、「信仰は捨てよ!」「お前達の神はいない!」と叫ぶだろうよ。

グノーシス文書では、
実際イエスは、ユダヤ人達の、旧来の、旧約の神への信仰を馬鹿にしていたしな。

ま、実際、創造神、ブラフマンはいるけどな。でもそれは皆が思っているようなものではない。

895 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 22:15:14 ID:AWumacPg
一切以外。つまり形而上のテーマについて、
別に釈迦はないと明確に否定していない。ただ聞かれたものに対して、
無記として答えなかっただけだ。実際は、語っている場面も結構あるんだけどな。

それを君らは、ないと断言している。釈迦よりも偉くなったもんだ。
こういうのを断見というんだよ(苦笑)

おれは一切皆苦は否定していない。
この世の生存は、とどのつまり、苦しみでしかない。
ただ君らの定説から導かれる結論は、輪廻からの解脱は、完全なる消滅にしかならないので、
完全に消滅するくらいなら、輪廻で次の人生もあるのなら、
たとえ苦もあるが、楽しい事もある、この世の生、次の人生を楽しんだほうが、
まだましだと、茶化したんだよ。完全に消滅するくらいならね。

俺は、朽ちない真珠の話をしている。

896 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 22:20:46 ID:AWumacPg
ところで、釈迦は、ニルヴァーナとは、
識別作用をなくした先にあるといった。
ではその識別作用をなくすには、いいか?
釈迦は、それは、この世への執着を無くせと説いた。
では、なぜこの世への執着を無くすことが、識別作用への止滅に繋がるのか?
答えられる人、ここにはいるかい?

また、なぜ名称と、形態はワンセットなのか、答えられる人いるか?

897 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 22:45:56 ID:zodWly+5
>>896
>なぜ名称と、形態はワンセットなのか、
na^maru^paで一切を包括するからじゃないの?

898 :つきピエ#:2006/10/08(日) 22:56:11 ID:qzakgPk9
ちゃうよ

899 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 22:58:14 ID:l+zgArD7
おおカラス、何度同じ問いを持ち出すのだ!

お前は壊れたLPレコードのようだ。

♪“カラスの勝手でしょ、 カラスの勝手でしょ”♪

セピア色のなかで、カラスのレコードは止まる。

キリストの神とヴェーダのブラフマンに問うものがいる!

ニュートンのいう始原の一撃を与えた神そのもの始めはなんであったのか?と。

そのとき、神は死ぬ。自らの始原を問うものがいなかったからだ。

そのとき前々スレで真言がもたらされていた、

曰く

このスレにはゴータマブッダ=仏教の原点である輪廻からの解脱、
そのための徹底した厭世観の確立に触れる者が何故いないのだ?
 悟るとは『真理』を全人格的に迷いなく納得する事だろう。
真理とはブッダが全生命を賭けて発見された四聖諦と十二因縁以外にない。
ブッダは輪廻的な生存の究極原因(無明、渇愛など)を確認し、その究極原因
(そのさらに奥にある生命保存本能)を滅ぼすことで最終的な輪廻的生存が止み、
涅槃・寂静の平安の境地が得られることを確認されたのだ。
 極めて合理的かつ合目的的思考に貫かれている。
この目的に不必要な形而上学的神秘主義など知的ナルシズム・マスターベイション
に過ぎない。


900 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 23:00:17 ID:zodWly+5
>>899
釈迦原理主義者か?w
似たようなレスをどこかで見たぞw ( ̄ー ̄)ニヤリ

901 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 23:12:08 ID:AWumacPg
>>897
あなたは、前にも尋ねてきましたね。
ここは真珠を投げると、噛み付いてくる豚がいます。
メルアドでも教えてくだされば、
そこに返信します。

902 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 23:15:42 ID:zodWly+5
>>901
師の握拳ですかw


903 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 23:18:24 ID:l+zgArD7
あかんねん。頭をかくしても、すぐ見破られる。

904 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/08(日) 23:28:15 ID:AWumacPg
>>902
僕は教祖にはなるつもりはないですよ。

真の法友、真の兄弟と出会えればいいとは、思っていますが。

そう、永遠に一つとなる、真の兄弟とね。

おやすみ。

905 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 23:33:45 ID:l+zgArD7
本日の晩飯は
生ハムキーウィ(メロンの代用)
ホッケの塩焼き
焼き豚ポテトサラダ
万願寺唐辛子の焼き浸し
長いもすりおろしの冷たいスープ でした。

しかし、いつもながら家族との馬鹿話が一番のご馳走です。

   あしたもいい日でありますように、皆さんのご多幸を! アディオス!!

おやすみ


906 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 23:37:58 ID:zodWly+5
>>904
そういう意味ではないのだが・・・(^^;

ま、いいやw ノシ


907 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 10:51:20 ID:tVhu3k5P
カラスは俺たちが善だと言えば悪だといい、白だと言えば黒だという。
正に天邪鬼だな。まあ、グノーシスが反ローマ的秩序としてこれまた
ローマの植民地、辺境で発生した社会的背景と似てるんで笑える。
グノーシスじゃ蛇はアダムとイブに知識を与えた善だし、キリスト教の
天地創造の神はニセの神だもんな・・・

しかし、カラスの痛いとこは、日本語や、原語の持つ原意やニュアンスを
無視して、どっかの本で仕入れた「グノーシス用語の日本語訳」で仏教や
インド哲学を語ろうとした点。
カラスに言わせると「専門用語を用いず中身を平易に説いた」ことになるらしい。

むかしデウスを大日と訳して、議論がかみ合わなかったのと同じだ。
これを牽強付会という。


908 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 10:59:00 ID:tVhu3k5P
以前にインド哲学の知識でカラスを論破しようとした奴がいたが
ご苦労なこった。
カラスはインド哲学知らないんだからね、議論にはならんはな・・・
これは「月を指して・・・」とか奴がよく使う「木を見て森・・」
のレベルじゃなく、ぜんぜん違うものを見ているんだもんな
こっちはリンゴの話であっちはみかんの話だwwww

カラスの知識の根幹はグノーシスだ
グノーシス用語を無理やり仏教用語に置き換えているだけ
だから矛盾を指摘されても平気なのさ

カラスの知識の源はグノーシス、キリスト教。
カラスはまた現れるだろうから、みんな少し知ってたほうが良いぞ。

909 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 11:02:58 ID:wq6HIesZ
>>396 名称は、過去の形態を識別するためのものだから、
名称こそ執着の根本だから…?

910 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/09(月) 11:42:29 ID:jzOYQaiS
>>909
>名称こそ執着の根本だから…?

狭義においては、そういうことです。
広義においては言語概念からの脱却となります。
ここにおいて、ようやく登竜門になります。

いうならば、光が射してきた段階です。
これから深く悟入して逝くわけですね。



911 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 12:14:37 ID:tVhu3k5P
無論、カラスの主張はキリスト教、グノーシスそのものでもない
いわばキリスト教グノーシス派カラス流だな
そこにカラスのオリジナリティーが有るわけだ、それは真偽は別として
一定の評価を与えねばならない。

しかし、仏教には「毒矢の例え」が有るように、大事なのは
如何に苦から脱却するか?だ。
しかしカラスは毒矢や、その出所に興味が有るようだ。
だから「無記」の意味を取り違える。グノースしたくてしょうがない♪ってか?

912 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 12:33:28 ID:tVhu3k5P
グノーシスは諸派あって内容は一様ではないが参考までに要点は

1反宇宙的二元論
この宇宙(コスモス、ギリシャ的星辰界。カラスの言う「この世界、この世、一切」)
は劣悪な創造神が造ったもので、この創造神は善なる至高神と対立的な関係にある。
つまり絶対的善と絶対的悪の二元論なのだが、その2つとも「一」なるものから
流出している。この「一」は文字通り、数字の1。新プラトン主義やピュタゴラス派
の影響だが、そうすると、善悪の根源が一つとなると都合が悪いので
なぜ絶対的悪が生まれたか、多くの神話を創作した。
実は、ここがゼロを発見したインド人とゼロを知らなかったギリシャ・ローマの違いなんだな。

カラスは「この世」は否定されるべきものであり、「無我」も「縁起」も
この否定さるべき世界の真理にしか過ぎない。
善なる至高神の世界(プレーローマ)こそが真実の世界であり
仏教の「涅槃」だと考えている。




913 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 12:50:43 ID:tVhu3k5P
2 人間の内部に「神的火花」「本来的自己」が存在するという確信
「人間は創造神の造ったものであるが、その中に、至高神に由来する要素がわずかだけ閉じこめられている」
つまり本来的自己とは霊(プノウマ、原義は気息でサンスクリットのプラーナに相当する)であり、

カラスはそれを「真我」であるとし、ブッタが「無記」としたものと解釈する。
そして、「無我」における「否定されるべき我」とは魂(プシュケー)であると考えているようだ。







914 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 13:01:37 ID:tVhu3k5P
3 人間に自己の本質を認識させる救済啓示者の存在
「人間はそのことに気付かないでいるが、至高神から使いがやってきて、人間に自分の本質を認識せよと促す」

まあ、カラスはこれを「聖霊が教えてくれる」と言ってたし、いっぽうで
「八正道」の重要性も説く。そこがミソか?
因みにカラスの「識別作用への止滅」とは「一」との合一だ。
「一の本質は愛」つまりエロースと合体して忘我の境地に至る
エクスタシス(英語のエクスタシーね)の状態が悟りの境地だと考えている。
これってすでにプラトンの言ってることなんだな。

いずれにしてもカラスは「無記」や「毒矢」に興味津々で、未だに
苦にまみれて、矢を抜こうとしない。
そんに好きなら大切にしまってろっちゅーねん。



915 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 13:03:42 ID:tVhu3k5P
しかし、数学をかじった人間なら分かるはずだが、根源が「一」
なんてね・・・。
「原初、有もなく無もなかった・・・」永遠に理解できんだろうな。

まあカラスの出発点は「キリスト教も仏教もヴェーダもアーレフも真理は一緒」という
確信だから、これがなくならない限りまた出てくるだろうね・・・
ノルマもあるだろうし

916 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 13:16:00 ID:5foC//4O
ID tVhu3k5P さん。どうみてもあんたの負け。いいかげんやめましょう。見苦しい。

しかも名無しだし。

二元論がグノーシスの人。グノーシスを引き合いにするなら、
グノーシスを理解してからいいましょう。グノーシスの知ったかは恥ずかしいですよ。
カラスさんも大変ですね、変な人に永遠に絡まれて。同情します。

917 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 13:27:39 ID:aahrp095
>>915
また始まったよ。
こいつ俺の主張を理解していないのに、
俺の主張はこうだと、自分の勝手な思い込みを勝手に語っている。
迷惑な話だ。

何度も何度も何度も何度も何度も何度も言っているが、
「一」とは、一相=無相の「一」だ。言葉を変えればゼロでもいい。
それは全ての基点である。言ってる意味わかる?言葉の揚げ足取りで、
勝ったつもりでいないように、低脳児さん。

ちゅうかおまえ、論では勝てないから、揚げ足とるしかないものな〜。

頭が悪いので、理解できないのか、お特異の他人の言説の捏造で、
他人の伝えたいことを捻じ曲げ違うものにして、自ら矛盾点を作り出して。
あいつの言っている事は違う。と言っているのか、違うことのしたいのか、
どちらかだろう。ちゅうかそのどちらかしかないわけだが、
まともに話はできない相手なのは間違いない。キチガイだよ。

918 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 13:29:26 ID:4CIu42qh
>>916ID tVhu3k5P さん。どうみてもあんたの負け。いいかげんやめましょう。見苦しい。

なんで? tVhu3k5P さん説に神秘体験を加えればそのままでしょ。

見苦しいのは、誰か、変な人は誰か、自明。

なんで、貴方はカラスさんが正しく彼がおかしいと思うのか、どうみても分からない。
唯一の解釈を除いて

919 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 13:50:27 ID:yY/dR7ij
宗教板にいる、サロメ、ハルカは抹殺したほうがいいと思う。
彼らは言論の場にはいてはならない。なぜなら彼らは、妬み、嫉妬、から目立つ人の発言潰し、
ひたすら自分達のエゴを押しつけています。彼らは、論じあうのではなく、
ただ自分より目立つ人を潰すのが目的です。まともに話し合いのできる相手ではありません。
彼らは言論の場では抹殺しなければいけないでしょう。

920 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 13:50:34 ID:aahrp095
何度も何度も何度も何度も言うが、
俺の言う「一」とは一相=無相の「一」だ。言葉を変えればゼロでもいい。
だが、それは「無」とも ”表現” できなくもないが、完全なる無ではない。
無からは、何も生まれず、何も生起しない。

ちゅうかここ、非常に性質の悪い人がいるので、法を語るのはもったいないんだが。
今日はID:tVhu3k5P よ(苦笑)人の言説は違うと言い切れるくらいだから、てめぇはもちろん
知ってるんだろうな?お前の仏教を語ってみろよ、卑怯者。
コテンパンにやっつけてやっからよ、話はそれからだ。怖くていえないか?卑怯者。
そりゃ言えないよな、お前の仏教は、池田大作教だもんな〜ククク。

921 :からす帝国軍人:2006/10/09(月) 13:53:18 ID:CuSmKqzl
からす様の権威に、従わぬかっ!!!!
この無礼者!!!!!!

922 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 13:53:31 ID:aahrp095
>>919
いいこというね。そのものずばりだ。

ああいうのは言論の場にいてはいけない。

早く死ねばいいのに。どうせもうそんなに永くないだろうけど。

ご愁傷様。。

923 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 13:55:41 ID:4CIu42qh
>>919 その言葉がそのまま自分たち(?)に降りかかるよ

924 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 13:57:14 ID:BMGYODoi
>>919
俺的にはサロメと机龍之介。

925 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 14:12:40 ID:5foC//4O
>>918
あなたなにを言っているんてすか?現にID tVhu3k5P は、
カラスさんの「一」の意味もわかっていないじゃないですか。あなたは目が見えないのですね。
それ以前に、一連のスレの流れから、彼?の負けなのはあきらかです。
証拠に彼?は、論では負けるので、論じるテーマをそらし、
さして重要ではない言葉の定義で、揚げ足ばかりとっています。

あなたは目が見えないのですね。

926 :からす帝国軍人:2006/10/09(月) 14:17:06 ID:CuSmKqzl
からす様が真理である。
頭がたかいぞっ!!!!
ひかえおろう!!!!!

927 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 14:19:47 ID:aahrp095
ハルカなんてのは、人に謝ったのをみたことがない。
どんなに自分が間違っていても、認めず、なかったことにする。
自分が言いがかりをつけておき、他人に散々いやな思いをさせ、
相手に反論され論破されても、決して謝らず、なかったことにしてしまう。
それでいて機会があれば、また同じ相手に絡む。お特異の屁理屈でからむ。
あれは決して人に謝らない。自分がどんなに間違ったことをしても決して謝らない。

滅びる人のいいサンプルが、ここにはいる。


928 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 14:22:26 ID:UiAzXA30
 あくびが出るほどに、なんらの実証性もない退屈な議論だな。
おまえら、ここにいってやれ。
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147765258/l50

    逝ってよし!!

929 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 14:24:28 ID:aahrp095
ID:tVhu3k5P よ、レーヴァタというハンドルはどうしたんでちゅか?

グノーシスは二元論なのでちゅね?

如来である池田大作大先生はなぜセクハラをするんでちゅか?

池田大作は、麻原と変わらないただの俗人でちゅね?

創価はカルトでちゅね?

答えてください、レーヴァタ・・・おっと、今は名無しさんでしたね(爆笑)

顔が真っ赤ですよ、あなた。ククク。



930 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 14:26:14 ID:4CIu42qh
簡単ですよ。
カラス体験があって翻訳書を適当に用いて説明するカラス教学がある。
原典から仏教やグノーシスを説明する伝統教学がある。

問題は、カラス教学と伝統教学が合わないことで、
彼はカラス教学内の意味が、伝統教学とどうして合わないか説明しているだけ。
まったく間違いない。問題は、カラス体験から仏教やグノーシスを演繹すること。

普通は、自分の体験を伝統教学に照らして違っていたら間違いだと思う。
しかし、そうしない人を世間では何て呼ぶか御存知ですよね。

931 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 14:32:52 ID:aahrp095
しかしいまだ俺が神秘体験から話していると言っている御仁がいるんだな。ヤレヤレ。
俺は、真理を悟ったのは、聖霊による賜物だといった。
えぇ神秘体験ならしましたよ、深い瞑想に入れば、神秘体験の一つや二つはするでしょう。
しかし悟りスレから粘着で、いつまでもしつこく絡んでくる精神異常者は、
あたかも自分は聖霊とは何かを知っているつもりでいるかのように、
俺に言いがかりをつけるが、いまだ俺の言説は神秘体験からだと言っているところで、
こいつは聖霊の意味も知らない、トンチンカンだってことさ。
まったく知ったかは、どこまでいっても恥ずかしい。



932 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 14:34:42 ID:aahrp095
>>930
どこがあわないのか説明してごらん。
ただ違うというだけなら、小学生でもできるぜ。

論破された話題をまた蒸し返さないようにな。キチガイ。

933 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 14:37:23 ID:aahrp095
>>930
そりゃお前たちの宗派、宗教の教えからは合わないよな。
そりゃ今のキリスト教会の教える教理教条からはあわないよな。

だが仏典、聖書からは合わないとは言えないぜ。

おまえは頭悪いから、内容は読めず、専門用語の暗記しかできないようだけど。

カワイソス。。

934 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 14:43:01 ID:4CIu42qh
>>932
いや、さんざん論破されて論破したと宣う方とは無駄ですから止めときます。

議論に検証不可能な聖霊や体験を持ち込んだら、話にならないのが全く分からないのだから。

また、翻訳の誤読を指摘されても全く知らぬ顔で、どうやって議論しようというのか? 尊大自暴な慢心者さん

935 :阿呆陀羅經 ◆JQPgxhpHHQ :2006/10/09(月) 14:46:29 ID:msmk2V0d
秋晴れの下NGダニどもは、巣穴の松○○院の運動会で球拾いでもさせられているのだろうよ。
目玉の○沢音頭では、さぞ張り切って踊り狂うことだろう。
♪シャンシャンシャンと来てシャンと踊れ(笑)


936 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 14:58:34 ID:yY/dR7ij
>934
いや。悟った人教えて下さい。スレから当スレにかけて、
いつも論破されているのはおまえのほう。それが客観的な事実。
勝利宣言をすれば勝ちではありませんよ。
ところであなた相当しつこいですね。今日もあなたが因を作った。
コテハンはどうしましたか?どうして名無しなんですか?
自分で自分はまともだと思っているのですか?病院には通われていますか?

937 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 15:03:47 ID:aahrp095
>>936
そうだね、君はいい事を言う。
どちらが論破されているかは、
あるがままをあるがままみれる、目の開いている人が
一連のスレの流れをみれば明らかだろう。
なぁ、二元論がグノーシスの人。

で、粘着キチガイさん。いつまで続ける気?

早く死ねばいいのにね、おまえ。

938 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 15:09:09 ID:4CIu42qh
>936 あなたが彼と別人なら、なんで擁護してるのか不思議?
これは布教活動なのか? それなら分かるが

あなた方を非難する人が、少数だと思っているのか?
意見が合わぬものは「キチガイ」か? その発言が自暴自棄、つまり自分を卑しめるだけ

939 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 15:26:15 ID:5foC//4O
>>934
論破ってあなた、あなたのはただの言いがかりのレベルですね。
自分の投稿をよくごらんになればどうでしょう。
もっとも、あなたはまともに話の出来る人ではないようですが。

変な人に永遠に絡まれているカラスさんは正直気の毒ですね。

940 :聖霊大王:2006/10/09(月) 15:28:51 ID:CuSmKqzl
すげーー、からすの聖霊の賜物は、、罵声らしい、
すごーーーーい、、

941 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 15:31:21 ID:aahrp095
>>938
意見が合わぬものを「キチガイ」って言っているんじゃなく、
ひたすら自分の考えを他人に押し付けるお前達のようなエゴの塊のような人達を
「キチガイ」っとよんでいるんだよ。そんなこともわからないんだね、キチガイ。

だめだこりゃ。人の言説もまるで
理解できなければ、仏典の ”内容” も全くわからないわけだ。頭悪すぎ。

942 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 15:41:51 ID:yY/dR7ij
>938
は?私は曲がったことが嫌いなだけ。
ひたすら自分の価値観を押し付けてるあなたは、筋が通らない。

でいつまで続けるつもりなんですか?カラスさんがあなたのエゴに従うまでですか?

943 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 15:41:58 ID:aahrp095
ほれ、今日はID:tVhu3k5P の、レーヴァタさん。
お仲間の創価の人が来ましたよ〜〜

よかったでちゅね。心強いでちゅね。はぁ〜ダルダル。

944 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 15:47:37 ID:aahrp095
そういやさ、どうでもいい言葉の定義に異常にこだわる人がいてさ、
その人によると、その境地を「知る」と言う人は、なにもわかっちゃいない、
それは「智る」だ!!って得意げに語るわけよ。
おかしいね、お釈迦様でさえ、その境地を知った者はと表現しているのにね。

携帯電話を、ハンディフォンろ表現しても、同じものを言っているということは
子供でもわかる道理だ。

945 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 15:48:14 ID:4CIu42qh
>938
なるほど私もエゴかもしれないが、同様に彼もエゴでしょう。
彼こそエゴが通るまで、書き続けている人なのだから。

946 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 15:48:41 ID:aahrp095
レーヴァタさん。グノーシスは二元論なんですね?ケラケラ。

947 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 15:56:57 ID:aahrp095
>>945
キチガイ。俺は別に自分の考えを押し付けてはいない。
お前達と一緒にするな。
俺は聞く耳のある人に語ろう。と言っているんだよ。
お前にも言ったはずだ、別に俺の話を無理に受け入れてくれなくても結構ですよと。
なのにお前達は絡み、いくら論破されてもしつこくしつこく
同じ話題を蒸し返しては絡んできてるんじゃないか。

お前自分のやっていることもわからないのか?さすがサイコパスだな。
邪悪なものはどこまでも邪悪だ。

別におれはここで語るつもりはない。お前達にはもったいなさ過ぎる話だ。
ただお前達が絡み、人の言説を捻じ曲げるから、せっかく聞く耳のある人がいても
迷う人がいてはいけないので、書いてるんだよ。

なんどもいっているだろう。俺に登場してほしくなかったら、どうすればいいかってな。
お前達が因を作っているんじゃねぇか。しつこく自分達のエゴを、俺に押し付けたいためにな。
ま、邪悪なお前にいくら言っても、馬の耳に念仏だろうが。ヤレヤレ。

948 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 16:04:37 ID:aahrp095
今日はID:tVhu3k5P の、レーヴァタさん。

私の言説が間違いだと言うのなら、まずあなたの仏教を語ってください。
話はそれからです。メタメタニ論破されるのが怖くて語れませんか?レーヴァタさん。
あなたが語らなければそういうことだと受け取ります。
私は語ってきました。自分に自身がありますので。語れないあなたは、自分の仏教によほど
自信がないんですね。ププププ。

あなたは創価ですね。答えてください。

セクハラをすいる池田大作はなぜ如来なんですか?答えてください。

どうして名無しなんですか?答えてください。

レーヴァタ以前のハンドルはどうしましたか?答えてください。

レーヴァタさん、顔が真っ赤ですよ。ククク。

949 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 16:06:15 ID:4CIu42qh
>947
> 別におれはここで語るつもりはない。お前達にはもったいなさ過ぎる話だ。
> ただお前達が絡み、人の言説を捻じ曲げるから、せっかく聞く耳のある人がいても
> 迷う人がいてはいけないので、書いてるんだよ。

多くの人が、勘違いして信じないように親切に間違いを指摘してるのだと思う。

それを親切と取らず「邪悪」とするのは、ただただ自分の体験が真実だと信じているだけ、
そういう人が一般にサイコパスと呼ばれる。神の使者とか最終解脱者とか自称する。
そして信じた人は、不幸になる。だから、おかしいと皆いう。常識人なのである。


950 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 16:09:20 ID:aahrp095
>>934
こういうのは、ただの逃げなんだよね。

豚はまた逃亡。わっははは。

951 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 16:11:55 ID:yY/dR7ij
>949
いつも論破されている人のいう、台詞ではありませんな。

952 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 16:16:12 ID:aahrp095
>>949
レーヴァタさん、>>948の問いにどうして答えtれくれないんですか?

創価はカルトですね?

求めない人に自分達の価値観を押し付ける
創価はカルトですよね?

答えてください。

953 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 16:23:49 ID:5foC//4O
>>949
別にカラスさんの言説を受け入れる入れないは人の勝手。ほっとけよボケ。
別に彼の言説に危険な要素はないし、論も通っている。
むしろ危険なのは望まない者に自分達の価値観を押し付けるおまうら草加のほうだろうが。

954 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 16:28:00 ID:aahrp095
層化には、いろいろ悪い噂がある。

>>949
創価は危険じゃないのですか?

答えてください、レーヴァタさん。

955 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 16:39:45 ID:63Xy/xJj
>>953=954
今後は↓こちらで存分に自論を語って下さい。
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1160379459/

956 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 16:45:30 ID:4CIu42qh
創価もGLA も知らないよ。新興宗教しか意識が向かないんですか、それがあなた方のレヴェルなんだろう。

>>945
慈悲に基づいて法を説くと自分は思っているのかもしれないが、
本心は以下のようにエゴで論争に勝ちたい、他から尊敬されたいだけですね。
これは汚い心以外のなんなのだろう。しかも論理でもほぼ全敗なのに。


>>234 
>>誰にものを言っているんだい。
>>俺に仏教を教えるだとはね。

>>754
な〜んだ、豚はまた逃走か〜〜。へろへろば〜〜〜。わっははは。

ま、いつものことだけどな。

連戦連勝だな。

よぉ豚。顔が真っ赤ですよ。ククク。

議論、争論、論破、勝利、これらの言葉はなんとも心地良い。

今日も勝利の酒は美味いぜ。カカカ。

957 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 16:57:28 ID:tVhu3k5P
カラスちゃん
おめえの周りを層化の幻影が飛び回ってんのか?ククク・・・
クソ層化ごときにびくびく、過剰反応とは小心者のクソだねえ
見えない敵におびえてるのかい?
可哀想になあ、聖霊ちゃんに言って追っ払ってもらいな?
おめぇの聖霊はちんけな花火だから、何にも出来ねぇよな?

「一」でも「ゼロ」でも何でも良い?
初めて聞いたな、おめえはずっと「一」だと言い張ってたじゃねえか?
このスレで「ゼロ」の概念を話したのは俺が最初だぜ?
俺の影響か?

俺が負けた負けたとほざいてるがやっぱり低能だな。
俺はお前の主張が「グノーシスっぽい」と指摘しただけだぜ?
その指摘に勝ち負けがあるのか?
大丈夫か?低能ちゃん、「論理波状」でちゅよ〜?
これからもカラス用語として「論理波状」を使ってやるよ

958 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 17:03:07 ID:tVhu3k5P
カラスよ、漢字の読めないおめぇには難しかったかな?

つまり絶対的善と絶対的悪の二元論なのだが、その2つとも「一」なるものから
流出している。この「一」は文字通り、数字の1。新プラトン主義やピュタゴラス派
の影響だが、そうすると、善悪の根源が一つとなると都合が悪いので
なぜ絶対的悪が生まれたか、多くの神話を創作した。

反宇宙的二元論だ?分かるか?「はんうちゅうてきにげんろん」だ
だから、おめぇの解釈は間違いだ。

959 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 17:03:25 ID:yY/dR7ij
>956
四の五の言う前に、自分が間違っていたなら、まず相手に謝る。
それからなんじゃないの、おたく。カラスさんの「一」を違う意味で解釈し、変な言い掛かりつけてるし、
よくしりもしないで、プローティーノスの哲学からもグノーシスは二元論だのと
チンプンカンプンなこといって、いいがかりをつけていた。それらはスルー?
なかったことにするの?汚いですね。

960 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 17:09:05 ID:aahrp095
>>956
ほう、どうして嘘をつくんですか?
創価は嘘を付いてもいいわけですね。なるほど。

で、きみは他人様の言説には必死でケチをつけるけど、
君の仏教は語ってくれないわけ?卑怯ですね。おっと失礼、
あまりにお粗末なので語れないわけだ。
で、六道輪廻はあるわけだよね。語れよ、けちょんけちょんに論破してあげるから、君の仏教。
で、あなたの来世は、豚ですね?よかったですね。


おれはおまえら邪悪なものを、からかってんだよ。洒落のわからん連中だ。

961 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 17:11:50 ID:aahrp095
>>957
>初めて聞いたな、おめえはずっと「一」だと言い張ってたじゃねえか?

だから悟りスレから読めって言ってんだよ。 レーヴァタさんはよくご存知のはずだぜ〜。
俺は前から、それは一相=無相の「一」だと言っているんだよ。

また捏造でつか?汚いですね。

962 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 17:14:00 ID:4CIu42qh
>959  あなた方が論破された時のお決まりの反応ですね。すり替え。

しかも私を tVhu3k5P さんと混同してるし、創価とかいうし。
それがあなた方の実力、正確に読めない。慢心自慢が動機。

はやく自覚しましょう。

963 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 17:26:52 ID:aahrp095
>>958
絶対的な善と言っているところでこの人は
グノーシスを理解していませんね。

〜フィリポ。
>光と暗黒、生命と死、右のものと左のものとは互いに兄弟である。
>それらが相互に引き離されることは不可能である。
>だから善きものも善いわけでもなく、悪しきものも悪いわけではなく、
>生命も生命ではなく死も死ではない。このゆえに
>各々はそれぞれ始源より、根源へと解消してゆくだろう。
>けれども世界を超えた者達は、解消することがない者達で、解消することが
>ない者達であり、永遠に存続する者である。

あのな、絶対的な善とか言ってる時点で、もうそれではなくなるんだよ。
わかるかい池沼?ま、わかんねぇだろうけど。
そういやおまえ、神の名は「善なるもの」とかトンデモ言っていたよな・・・・・
ククク、わははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは

馬鹿が必死で、対抗意識剥き出しで絡んでくるよ〜〜〜〜〜プププ。
知ったかは恥ずかしいですよ、低脳児さん。

964 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2006/10/09(月) 17:28:11 ID:jzOYQaiS
そのうち私が、禅関連のスレを立てるよw

業報輪廻とか、輪廻転生とかの書き込み禁止にして、
現実だけ話し合う。ってスレの流れにして逝きたい。

まあ、我見と信仰(仏)の二見を離れる。ってことだよ。
そういうところから、仏教といふのを語ちて逝きたい。

今は忙しいので、暇になったらスレを立てる。

そろそろこのスレも最終だね。
アホダラどの、お邪魔しました。

965 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 17:29:35 ID:aahrp095
無相に絶対的な善も糞もあるかよ、タ〜〜コ。

ケラケラケラ〜〜〜。

アホの観察はまことに楽しい。

966 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 17:34:37 ID:aahrp095
>>962
>あなた方が論破された時のお決まりの反応ですね。すり替え。

あなた方って、俺も入っているわけ?
ちみ、嘘はいかんな、嘘は。俺はいつも論破してるほう。わかる?
おーれーは、いるも論破してるほうなの、カカカ。

スレの流れをみてみろよ。メクラですか、あんた?

967 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 17:37:06 ID:aahrp095
>>964
それもありだろう。
そこには邪魔しないよ。

君らが仏教ではなく、あくまで禅思想として語るのならね。

968 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 17:41:26 ID:aahrp095
しかし豚共に、真理を明かしていくのは、もったいないんだよね、実際の話。

できるだけここでは語らんようにしているんだが。あーもったいない。

969 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 17:43:59 ID:4CIu42qh
>961  俺は前から、それは一相=無相の「一」だと言っているんだよ。

<一相=無相の「一」>は、ヴェーダーンタの「ニルグナ・ブラフマ」に近いが
当然、インド仏教徒でそんな説を承認するものはいないのである。
当然、みんなそれは間違いだから、取ってはいけない邪見としてマニュアルに記される。原始仏教はなおさら。
ただし、宮元啓一さん、津田真一先生はそう解釈する、彼らも異端である。

チベットのチョナン派と禅宗の一部に似た表現があるが、それは異端とされる。

ところで次スレは当分立てない方がいいですよ。

970 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 17:52:02 ID:aahrp095
>>969
ところで、異端でてきましたな〜〜

仏教徒としては珍しいですな。

いいかげん正体出したら?キチガイ。

ところでおまえらの仏教で、涅槃に入れると本当に思っているの?

坊主をみろ、指導者達を見ろ、彼らがそれを本当に知っていると思ってんの?

めでたいね〜ん。

ま、君らのまるで意味のない仏教で悦に入り、今生を棒に振ってください、ククク。

971 :研究者:2006/10/09(月) 17:53:30 ID:CuSmKqzl
私の思想のみが真理であり、正義である。
★☆★☆★☆★☆★☆  ありがd☆  ♪〜   (*^。^*) 


人間は、動物の一種として、徹頭徹尾、【 現実界(五感で知覚できる世界)】 

に依存しない限り、生存できない。 ヽ(´∇`)ノ

知覚できない何か(「神」)が実在すると信じ込み、それに最高の価値を
認めたら、一体どうなるか。そこに、現実からの遊離が生じ、人間が狂う。
狂気の定義は、「現実との接触の喪失」(Loss of Contact with Reality)
である。

特定の悪質な個人が 【 神の言葉 】 だと偽って語れば、すべての信者を

意のままに操ることができる。これが、史上そして現在も果てしなく続く、

【 宗教紛争の実態 】 である。紛争には、他の要因も絡むのは当然だが、

【 神 】 が最大の原因であり、憎悪要因であることは絶対に否定できない。 ヽ(´∇`)ノ


他の人文科学と同様、宗教学者がこの宗教の病理を解明・指摘・批判すべき
なのだが、宗教学者は専らキリスト教徒である西洋の学者の見解に依存して
おり、かつ、宗教学者の殆どが特定宗教の信者だから、客観的な解明や批判
など出来る訳が無い。オウム事件の責任は、信者ではなく、【 宗教学者 】にある。


★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆  ♪〜   (*^。^*) 




972 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 17:56:22 ID:aahrp095
>>969
君の仏教は?
早く語ってくれよ、人の言説をあーでもないこーでもないと、ケチつけてばかりいないでさ。
まず自分がどこの宗派に属し、自分の仏教を語る。

話はそれからだな。できないかい?そりゃできないよな〜〜。

層化がヴェーダを語るなんて100年早いんじゃねえのかい〜〜。

973 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 17:59:46 ID:aahrp095
>>971
>知覚できない何か(「神」)が実在すると信じ込み、それに最高の価値を
>認めたら、一体どうなるか。

君もちんぷんかんぷんだね。
知覚できないが、認識はできるんだよ。言っている意味わかる?
神は外に向けて探しても、見つからない。
それはあなた方の内にあり、そして面前に広がっている。
だが人々は、面前にあるものを、認識しない。

974 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 18:02:48 ID:aahrp095
>>969
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経

これだけで涅槃静寂でつね?わっはははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははは〜〜


はぁ〜アホくさ。。

975 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 18:04:16 ID:aahrp095
>>969
>ところで次スレは当分立てない方がいいですよ。

おれが立ててやろうか?クククク。

976 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 18:06:05 ID:4CIu42qh
>961  
ヴェーダとは言ってないよ。ヴェーダーンダだ。違い分かる?
シャンカラ、ラーマーヌジャ、マドヴァ、ニムバールカなんかがその主役。
シャンカラは、仏教徒のいい批判対象。

あなたに語る仏教はないな。我々の伝統は現在も沢山の成就者が出ているとだけいっときます。
そして先生たちが、口を揃えて<一相=無相の「一」>は、ヴェーダーンタの「ニルグナ・ブラフマ」
のような見解は、邪見であり仏教ではないと明言されております。
多くの文献も殆ど一致してこれを支持している。

以上、あなたの見解が仏教では邪見とされることは明らか。

977 :素人:2006/10/09(月) 18:08:51 ID:f7rkuMVc
>>972
君は、
実践(行住坐臥・戒・律、サンガの在り方、→法の具現化)
について語りたいの?
それとも、
理論(おしえ・智慧・法・経、本質・エッセンス、→何を受けとめ拠り所とするか)
について語りたいの?
現状の否定をしたいの?現状の改革がしたいの?
現状の中での(向上を目指した上での)円滑な在り様を提示したいの?
それとも、ただ罵倒したいだけ?
あなたの実践は、現状の中でどのような位置付けになっていて、
あなたに安楽をもたらしている?
その実践は、経・律に沿っている?

いや、そもそもあなたにとっては、
仏教は、自身の思想の補助でしかないのでは?

978 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 18:13:55 ID:aahrp095
>>976
>ヴェーダとは言ってないよ。ヴェーダーンダだ。違い分かる?

どっちゃにしろ同じことだ。創価は池田でも拝んでろ!
人の言説も理解できないたわけが、なに、あなたのは
ヴェーダーンダだの、シャンカラだのと勝手にレッテル貼ってんだ?

てめぇのレッテル貼りには迷惑してんだよ。
他人の言説を理解してからあーだこーだぬかせって。
迷惑な人だ。

で、君の仏教は?何で語れない?語れよ卑怯者。
お前の仏教は、六道輪廻だよな。悪行積んだら、次はミミズですか?わっははは。
嘘をつかず、正直に、お前の仏教語れよ。

979 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 18:14:46 ID:aahrp095
>>977
ここでは、悪人をからかっているだけです。

お間違いのないよう。

980 :素人:2006/10/09(月) 18:20:07 ID:f7rkuMVc
>>979
了解w 好きにしてくれw

981 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 18:22:18 ID:aahrp095
>>976
今の仏教会には、口だけ阿羅漢しかいねぇんじゃねぇの〜〜。

>我々の伝統は現在も沢山の成就者が出ているとだけいっときます。

わはははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは

おめでたいな。まことにおめでたい。メクラは真実が見えない。
その成就者に涅槃とは何か聞いてみろよ。「それは口では言い表せない」
と言って、ごまかされるのが落ちだ。それか、思考上の産物でしかないものを、
適当に言われてごまかされるかだな。それは言葉では正確に言い表せなくとも、
ニュアンスは伝えることはできるぜ〜。
言っとくよ。それは完全な無とか言ってる奴は偽者だから。
で、創価やってると、涅槃にいけると思っているのですか?創価は伝統ある仏教なのでつか?
わっはははははは。

982 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 18:29:33 ID:tVhu3k5P
オイ、カラス
錯乱して誰が誰だか分からねぇんだろ?
俺はおめぇの最大の理解者だぞ。その俺を粗末にすれば罰が当たるぞ?

>また始まったよ。
>こいつ俺の主張を理解していないのに、
>俺の主張はこうだと、自分の勝手な思い込みを勝手に語っている。
>迷惑な話だ。

そんならグノーシスは糞思想だといってみろ!
ウァレンティアノスもエイレイナイオスもシモン・マグスも糞野郎って
言ってみな!

最後におれの仏教を語ってやろう。
悪いことをするな!良いことをしろ!だ。

983 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 18:33:05 ID:tVhu3k5P
カラスはインド哲学には無知だから何を言っても理解できないぜ。
特に語学コンプレックスがあるから、サンスクリットなんか持ち出したら
「専門用語をもちだして・・・偉そうにするな」と罵倒されるぞ。

カラスよ
層化のいないこのスレで、層化批判しても犬の遠吠えだ。
おめぇもちっちぇなぁ
層化板で批判する勇気がねぇんだろ?


984 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 18:49:55 ID:yY/dR7ij
>983
だからいつも論破されてるおまえが偉そうにするなって。

おまえ恥をしらないんだな。

985 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 19:02:17 ID:aahrp095
>>982
>錯乱して誰が誰だか分からねぇんだろ?

誰でもいいんだよ。

>そんならグノーシスは糞思想だといってみろ!
>ウァレンティアノスもエイレイナイオスもシモン・マグスも糞野郎って
>言ってみな!

それはおれが層化に、池田はよしねといってごらんと言っているようなものだな。
創価とグノーシスでは月とすっぽんだ。別に俺はどちらかと言うと
キリスト教でも、グノーシスよりだと公言している以上、グノーシスは糞思想だといわなきゃ
いけないいわれはない。大丈夫か、おまえ?踏み絵は身分を詐称している者に対して行うものだ。
大丈夫かおまえ?ちゅうかグノーシスを公言している俺に
グノーシスは糞思想だといってみろ!と言ってくること事態おかしいな。
おまえが創価なら同じ視点で語っていることになり、合点がいくってものだ。おまえやっぱり創価だな。
自分の宗派を厭かせんようだし、決定だな。大丈夫か、おまえ?

>最後におれの仏教を語ってやろう。
>悪いことをするな!良いことをしろ!だ。

なら俺を叩くのはおかと違いだな。俺の心を汚す因を作るものに意見しな。
ひたすら自分のエゴを俺に押し付ける奴だよ。不正をするものを批判せず、被害者に意見するなんざ、
さすがメクラだ。正見もできんのか?終わってるな、おまえ。

986 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 19:09:19 ID:aahrp095
>>923
俺があの人に死ねと言っても、その言葉は俺には帰ってこないよ。
俺は相手の悪意を受け取り、それを投げ返しているだけさ。

だから俺には帰ってこない。

987 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 19:12:45 ID:aahrp095
>>982
で、悪行を積むあなたの来世は、アメーバですね?

988 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 19:14:33 ID:WVETz1Jx
人を裁くのは容易いが、自分を裁くのは賢い者にしか出来ない。

989 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 20:02:27 ID:DYS2VSc2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160111107/
カラスさん、話題になってます

990 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2006/10/09(月) 20:19:33 ID:aahrp095
豚は、また逃亡したんですね。ククク。

991 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 20:50:02 ID:4CIu42qh
♪ 豚、豚、子豚、カラスの子豚、ヴェー ダ ♫  ♡♡♡  ♫(^_^)b

992 :キララ☆:2006/10/09(月) 21:47:34 ID:Pm+uorTc
■■■ カルト宗教撲滅聖戦 ■■■  (*^。^*)  ★☆★☆★♪ ありがd☆★☆  (*^。^*)  ★☆★ @


司法・行政は、【 宗教は善である 】 という全く誤った前提に立つ 【信教の自由】 の五文字に呪縛されて、
宗教に対しては指一本出せない。司法・行政の理論的 支柱であるはずの宗教学者は、自らが特定宗教の
信者であり、すでにキリスト教の影響を受けた西洋の学者の文献に専ら依存しており、また職域防衛の目的
もあって、【 宗教の病理の解明・指摘・批判 】 につき、何らの努力もしていない。  

オウム事件でさえ、宗教の病理の解明は何ら行わず、世俗の法律に任せ切りで、 何の本質的な解明も批判も
行われないまま、闇の中に葬られようとしている。 オウムの信者たちも、生来は善良で純粋な人間ばかりであり、
両親にとっては 最愛のわが子なのである。宗教に嵌ったばかりに、すべては暗転した。信者たちも、その両親も、
いや彼らこそ、【 宗教の最も悲惨な、痛ましい犠牲者 】 なのである。


宗教に対する批判は、専ら、【 週刊誌を含むジャーナリズム 】に任されている。   ヽ(^。^)ノ   

そして、その頼りのジャーナリズムに対してさえ、【 宗教の魔手 】 が伸び、宗教団体の豊富な資金力に物を

言わせて【 買収 】が行われ、批判がトーンダウンしているのが実状である。  



★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆  ♪〜   (*^。^*)   ★☆★ @



993 :キララ☆:2006/10/09(月) 21:53:14 ID:Pm+uorTc
■■■ カルト宗教撲滅聖戦 ■■■  (*^。^*)  ★☆★☆★♪ ありがd☆★☆  (*^。^*)  ★☆★ A


国内だけでなく、【 中東の情勢 】 を見よ。同じアッラーを信じるイスラム教の宗派間の絶え間なく続く殺し合い
で、お手上げの状態ではないか。そして、 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は、【 同じ架空の神 】、即ちアブラ
ハムの神を信じる 【 啓典の民 】 なのである。【 空想上の神 】のために、同じ人間 同士が殺しあう。


【 これ以上恐ろしく、愚かなこと 】 が、他にあるだろうか。  ☆★☆ (*^。^*)  

【 架空の神から、現実のすべての人間へパラダイムの大転換】 を行わない限り、【 人類は宗教で滅びる 】。


その兆しは、既に明らかである。   ヽ(^。^)ノ


【 宗教の撲滅 】 こそ、現代の人間が次の世界に対して負う 【最大の義務】 なのである。 



★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆  ♪〜   (*^。^*)   ★☆★ A


994 :創価ハンター:2006/10/09(月) 21:54:53 ID:3Yw6AyuG
破壊活動犯罪カルトの創価に死を!

無差別大量殺人破壊活動カルトの創価学会SGIと自民公明、犯罪公務淫など、
東京ドームを毒ガス室に改築して、かかるゴキブリらを処理すれば、日本の破滅は免れ得るかも知れませんね。
他に有効な手段などないのですから!

995 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 22:23:19 ID:kFntWCr7
>>992,993
おまいは、すっこんでろ!

996 :釈迦原理主義者 DiCKO8mu:2006/10/09(月) 22:24:32 ID:UiAzXA30
次スレを建てよ

クズ嵐に負けるな

997 :寒山&拾得◇ 9Cm1SZG7:2006/10/09(月) 22:25:47 ID:UiAzXA30
次スレを建てよ

クズ嵐に負けるな



998 :釈迦原理主義者 DiCKO8mu:2006/10/09(月) 22:26:30 ID:UiAzXA30
次スレを建てよ

クズ嵐に負けるな



999 :寒山&拾得◇ 9Cm1SZG7 :2006/10/09(月) 22:30:44 ID:UiAzXA30
次スレを建てよ

クズ嵐に負けるな



1000 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 22:31:22 ID:kFntWCr7
建ててやったぞ

原始佛教 その19
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160400642/

テンプレは任せた。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

436 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)