5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

完全無宗教者          

1 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 00:52:37 ID:Wdev+DHK
仏壇不要。神棚不要。葬式不要。宗教行事不要。墓不要。お守り不要。

84 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 16:19:46 ID:BT8L/HAr
>>83は釣り師です。スルーしましょう。


85 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 17:52:41 ID:SjaAJHDY
意味不明な戯れ言だしね。

86 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 22:37:39 ID:nmF//LOv
宗教がね

87 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 08:51:24 ID:yoLEnVmt
口の減らない厨房だなあ。
2ちゃんなんかやってる暇があったら勉強しろよ。

88 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 02:12:13 ID:JLYl65CF
>>87
宗教は時間の無駄。時間を無駄にすることを教えるのが宗教。

89 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 02:29:57 ID:OZZRDpmu
「時は金なり」
確かに金儲けなどくだらないと言うことを教えるのが宗教だわな



90 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/07/07(金) 05:24:48 ID:W5BeDcH7
「宗教」で幽霊や霊界を扱うことは、本来はおかしなこと。
ただ、科学のメスを入れるべきジャンルなのに、科学者がタブー視しているところにも問題がある。

ちなみに、日本の幽霊にも、ちゃんと足があるじゃないかw
丸山応挙の、足は描かなかった幽霊の絵が有名になってしまって、それ以来日本の幽霊から足が消えたということになってしまったようで。
おいら、幽霊なら本当に見ちゃったもんね。
それも恐山という、ある意味、然るべき場所において(今から22年前)。

91 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 16:12:14 ID:fzpiyfNG
恐山は、潮来が降霊してる霊場ですね
霊感が鋭い人が立ち寄ると憑いてくるそうです。
普通の人間でも寒気を感じる所だそうな。

92 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 22:18:22 ID:dm4Q+a0t
そうかなー
ただの石の多い山って感じだった。

93 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 23:48:20 ID:9477dKXC
青森県だし、山だし、そりゃ涼しいだろうさ。

94 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 22:09:46 ID:bQZAqUt5
完全無宗教者とは墓もお守りも葬式も仏教もキリスト教も神道も
全てにおいて「どうでもいい」と思える人である、と思う。

95 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 19:33:35 ID:zkjpzadZ
>>95
人生もどうでもいいってあきらめててもいいですか

96 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 09:07:54 ID:vdCWjTZm
>>95
自分に問いかけてどうする
教祖さまにでも聞いたら

そんな精神状態が新興宗教にとって恰好の餌

97 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 16:21:25 ID:Mw20wxc1
『宗教や、宗教儀式は一切不要。』

だがこの簡単な「真理」が解るまでには、長い長い、宗教という愚かな歴史が必要であったことも確かだった。

無宗教は、今後の新しい宗教、真の宗教となりうる新潮流かもしれない。

98 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 10:04:47 ID:x8m+grku
儀式がなければ数学だね

99 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 11:34:55 ID:x8m+grku
昆布等はテンカン持ちなんだけど数学的には幅と頻度と強度を計測して
つぎにくるテンカン期を予測して相対振動でキャンセリングすることは
可能ですか

100 : ◆konbu//XQ6 :2006/08/01(火) 04:40:39 ID:y8fqFuc4
ふーん

101 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:00:55 ID:ojlCYIOS
人って単純なもので、世間的に成功したりすると、
「成功したのは昔やってた宗教のおかげ」だと思って、
長い間全然行ってなかった宗教に戻ってくる。
人生に失敗した人は、歳をとると別の宗教に行く。
だから、若い奴を洗脳しておくことが大事で、
そうすれば何十年か後に金蔓が金を落としてくれる。

102 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:50:46 ID:cWPFYhqL
>>91
場所的に暗くて寒いところが恐怖感を感じさせるのだろう。
それもその人ががいままでにそれとなく宗教マイコンさているからにすぎない。

TVや悪徳本のすりこみがいかに危険か想像できる。
自衛本能の強い人ほど変なものに引っかかる確立が高い気がする。


103 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 15:36:23 ID:bTrvozP2
>幽霊はカメラに写ります。

見ようによってどうにでも見える。
幽霊に見える人は心の中が幽霊の恐怖で縛られてる人。


104 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 16:02:38 ID:kHaQNMTb
親がカルトに洗脳されて苦しめられたせいで、
宗教アレルギー。
よって先祖供養、葬式、その他宗教的な行事は全て否定します。

105 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 07:02:42 ID:RE1ycwa8
お化けより怖い人間がテレビをにぎわしている。

106 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 07:38:16 ID:TYKFsILz
>>104
 葬式は無宗教式もあるよ。先祖供養は民間習俗だな(神道にも
仏教にも本来的には関係ナイ)。

107 :名無しさん@3周年:2006/09/10(日) 23:48:09 ID:iPfnABPX
>>106
民間習俗も宗教だぞ。
先祖供養をやろうと考えること自体、信仰心だ。

それからついでに言っておくが、冠婚葬祭ばかりが宗教ではない。
観光旅行しても神社仏閣を拝むなよ。


108 :つきピエ:2006/09/11(月) 16:27:23 ID:pCkqyr3O
最も自然な精神は
意見をいわないところにある
最も不自然な精神は
人為でなんとかしようとするところにある
最も不自由な精神は
毀損趣味に走るところにある

109 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 00:59:01 ID:aD4pbLcg
宗教を超えよ

110 :偽御隠居:2006/10/06(金) 14:09:42 ID:fu4VOrUA
わたあーーーーーしが正義だ!!!!!!!!
わーーーたあしを、信じよ!!!!!!
本能が、すべーーーーーーてである!!!!!
わたーーーーーーーしは研究者であーーーーる!!!!!!!
すべての宗教を撲滅瀬ーーーーーーーーーよ!!!!!!!!!

111 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 17:03:23 ID:JnUXKELT
頑張れオメコン

112 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 17:59:33 ID:LmOu4Hbe
完全無臭教という名の宗教でつか?


113 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 18:00:13 ID:GFDdJ5bf
宇宙に宗教が必要だろうか。そんなものは要らない。

114 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/06(金) 22:41:22 ID:33PrEGbG
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%AE%97%E6%95%99

115 :キララ☆:2006/10/09(月) 10:29:19 ID:CuSmKqzl
全宗教を撲滅し、
本能の共同体を!!!
★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜  (*^。^*) 


★☆ ほとんど毎日続く宗教が主因の大虐殺や、国内での悲惨なカルト

被害の実状を見ても、何も感じない宗教者のほうがオカシイのでは。

★☆ 世界宗教者会議とやらで、多くの宗教者が集まり、祈ったそうだが、

その「祈り」そのものがまさに紛争の原因であることを見落としている。



★☆★☆★☆★☆★☆♪〜  ありがd☆  ♪ 〜  (*^。^*)  



116 :研究者:2006/10/09(月) 14:14:18 ID:CuSmKqzl
私の思想のみが、正義であり、真理である。
宗教の最大の問題点は、「現実界(実在界)に還元できない単なる
観念(神や共産主義ユートピア等)」を信じ込ませ、それに最大の
価値を認めさせること。

「現実界」という確固たる判断基準が存在しないから、信者は教義や
教祖の意のままに操られる。そして、人間生存の基盤である現実界や
社会常識からの逸脱を生じさせ、人間の生存と共生の基盤を破壊する。
ここに「狂気」が発生する。「狂気」の定義は、「現実界との接触の
喪失(Loss of contact with reality)」である。

宗教は、自然科学が、いかなる奇跡も及ばない驚異的発達を遂げた現代
においては、未開時代の遺物の惰性的残存又は元手いらずのおいしい
詐欺的営利の手段として、法律によって早急に禁止すべきものである。

少なくとも、ありもしない神や霊の実在を信じ込ませることによる、
信者に対する理由のない脅迫と甘言は、信者の精神の虐待(spiritual
abuse)として、犯罪行為となる。


117 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 18:28:59 ID:yTyjp0G0
>>116

>宗教は、自然科学が、いかなる奇跡も及ばない驚異的発達を遂げた現代
>においては、未開時代の遺物の惰性的残存又は元手いらずのおいしい
>詐欺的営利の手段として、法律によって早急に禁止すべきものである

宗教を「法律によって禁止」は現実的じゃないなぁ。
自然科学を一層発展させ、教育に力を入れるのが現実的ではないか?

俺も無宗教者だけど自分の生きる時代は宗教の時代の名残だと諦めてる。
数千年たったら無宗教が主流になるのではないかな。

118 :キララ☆:2006/10/09(月) 21:51:27 ID:Pm+uorTc
■■■ カルト宗教撲滅聖戦 ■■■  (*^。^*)  ★☆★☆★♪ ありがd☆★☆  (*^。^*)  ★☆★ @


司法・行政は、【 宗教は善である 】 という全く誤った前提に立つ 【信教の自由】 の五文字に呪縛されて、
宗教に対しては指一本出せない。司法・行政の理論的 支柱であるはずの宗教学者は、自らが特定宗教の
信者であり、すでにキリスト教の影響を受けた西洋の学者の文献に専ら依存しており、また職域防衛の目的
もあって、【 宗教の病理の解明・指摘・批判 】 につき、何らの努力もしていない。  

オウム事件でさえ、宗教の病理の解明は何ら行わず、世俗の法律に任せ切りで、 何の本質的な解明も批判も
行われないまま、闇の中に葬られようとしている。 オウムの信者たちも、生来は善良で純粋な人間ばかりであり、
両親にとっては 最愛のわが子なのである。宗教に嵌ったばかりに、すべては暗転した。信者たちも、その両親も、
いや彼らこそ、【 宗教の最も悲惨な、痛ましい犠牲者 】 なのである。


宗教に対する批判は、専ら、【 週刊誌を含むジャーナリズム 】に任されている。   ヽ(^。^)ノ   

そして、その頼りのジャーナリズムに対してさえ、【 宗教の魔手 】 が伸び、宗教団体の豊富な資金力に物を

言わせて【 買収 】が行われ、批判がトーンダウンしているのが実状である。  



★☆★☆★☆★☆★☆ ありがd☆  ♪〜   (*^。^*)   ★☆★ @



119 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 17:04:50 ID:cmlwiIwd
過去に発生した一神教カルトによって和平が妨げられ、
人や物の輸送までもが妨げられる異常事態に直面している。

近年はカルトが流行し、オウム信者は頑強に危険な教義を信仰している。
オウムが百年、千年後に生き残っていてキリスト教のように
凶行を繰り返したら現代の私たちの恥であり、
現代という時代が責任を問われることになるだろう。

今のうちに危険な宗教を完全に解体しておくことは
子孫に対する現代人の義務だと思う。




120 :つきエビ:2006/10/15(日) 14:18:29 ID:Sct7AKzQ
♀Cの水が引いて
泥の中からピチピチピチピチ

121 :名無しさん@3周年:2006/10/15(日) 15:16:58 ID:JjE7NZ59

自然界の魚は、泥の中からピチピチはあり得ない。


122 :名無しさん@3周年:2006/11/08(水) 19:27:34 ID:sasapDAi
>仏壇不要。神棚不要。葬式不要。宗教行事不要。墓不要。お守り不要。

<この人、結婚式や葬式はどうするんだろうね?
 きっと世の中自分ひとりで生きていると思ってんの根?


123 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 00:53:34 ID:nlv6m6O4
>>122
まず、結婚式や葬式をやらねばならん理由を書いてくれんか?
話はそれからだ。

124 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 01:01:32 ID:yeUT7IeM
問答無用でやるべき

125 :名無しさん@3周年:2006/11/17(金) 23:57:10 ID:nlv6m6O4
>>124
まるで話にならんな。

126 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 00:03:37 ID:FRa8PRGv
ヘーゲル読むといいよ

127 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 06:09:38 ID:pxVYPwiZ
ま〜葬式は、残されたひとが区切りをつけたくてやるんだろね
ぼく自身はいらんな
焼いたら灰は全部海へがいい
ほんとは神も、どうでもいい
でも淋しいから信じてるし、神は倫理だな ぼくにとっては。
宗教者みてるとムカつくようになって来たから、洗脳されたな〜

128 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 20:27:46 ID:aeRg/OYO
宗教は元々自己救済から生まれた、現代においての宗教は科学である〜科学の厄介な所は論理的であることだ〜これは意識中心社会を生み人口絶対社会の危険がある!それでは人間は救われない。なぜなら人間は自然だから〜

129 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 20:38:52 ID:aeRg/OYO
西洋科学は東洋思想には及ばない。自然を論理的に実証してもそれ自体は人口であるため己自身が自然である事に気付かない。考えるという行為は感じるという事のほんの一部を論理化したにすぎない人が救われるには自然法則に従って生きるしかないのである

130 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 20:47:56 ID:vly64B27
救われる必要も‥‥‥ない

131 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 00:19:38 ID:mCS8r4sJ
そもそも、「何から」救われねばならんというのか。
別に救って欲しくなんかないんだが。

132 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 00:32:00 ID:BSS1yvNf
そういう愚痴から

133 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 07:02:23 ID:66EDBuJT
生老病死から

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)