5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【和解】キリスト教と同性愛=ぱーと5【恩讐】

1 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 00:54:43 ID:GswwRESI
「それで、神は彼らを恥ずべき情欲にまかせられました。女は自然の関係を
自然にもとるものに変え、同じく男も、女との自然の関係を捨てて、互いに
情欲を燃やし、男どうしで恥ずべきことを行い、その迷った行いの当然の
報いを身に受けています。」
(ローマ人への手紙)

「正しくない者が神の国を受け継げないことを、知らないのですか。
思い違いをしてはいけない。みだらな者、偶像を礼拝する者、姦通する者、男娼、
男色をする者、泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、人を悪く言う者、人の物を奪う者は、
決して神の国を受け継ぐことができません。」
(コリントの使徒への手紙)

Eros(愛欲)は罪だがPhilia(愛情)は罪ではない。
よって男色・女色・好色は罪だが同性愛・同性愛は罪ではない。

2 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 00:55:39 ID:GswwRESI
ぱーと4埋まったら来てね。

3 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 01:42:05 ID:kUQDO6vE
バーンスタイン


バンバンバーーンスタイン

4 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 01:56:04 ID:ldPrWP43
5げと

5 :◆GX3Eshj01M :2006/05/24(水) 12:22:38 ID:x9zOpIEH
前スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107028959/
関連スレ
【悔い】ホモは明らかに神に対する反逆【改めよ!】
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gay/1145448437/
Q. キリスト教では同性愛はいけないんですよね?
A. ぜんぜんオッケーです。
http://homepage2.nifty.com/room30th/gesewa/c_homosexual-1.html

6 :◆GX3Eshj01M :2006/05/24(水) 12:24:26 ID:x9zOpIEH
イロモノな掲示板「ホモ撲滅」
http://jbbs.livedoor.jp/news/1347/

7 :テス:2006/05/24(水) 19:49:45 ID:luqBDp1w
21世紀、バチカンの嘘が暴かれ同性愛者やセクシャルマイノリティーが
罪から開放されるでしょう。

8 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 19:52:13 ID:nlmuX6ny
このスレまた立ったwwwwww

9 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:04:05 ID:GswwRESI
テスちゃんにスレ立てられるよりましな>1の
内容でキリスト教同性愛スレ立てるほうがまし。

10 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:43:45 ID:66XV36OA
>1
>Eros(愛欲)は罪だがPhilia(愛情)は罪ではない。
>男色・女色・好色は罪だが同性愛・同性愛は罪ではない。

ここで言っている同性愛が何を指しているのか不明確。

11 :◆GX3Eshj01M :2006/05/24(水) 21:12:12 ID:1Wvv5/qa
前スレが埋まったのでage

12 :ユダ:2006/05/24(水) 21:26:57 ID:xwPsXHPk
「ソドム、ゴモラも、まわりの町々も、同様であって、同じように淫行にふけり、
不自然な肉欲に走ったので、永遠の火の刑罰を受け、人々の見せしめにされている。(ユダ7)」

13 :???:2006/05/24(水) 21:28:22 ID:xwPsXHPk
これだけ新約聖書において同性愛が明白に非とされているにも関わらず、
「教条主義」の一言でこれらの聖句を完全無視する偽クリスチャンたち。

「パウロが駄目と言っただけでは不十分。彼がそういった理由は何」と尊大な態度で
説明責任を他者に転嫁するものの、自分たちはなぜ教条主義を否定したパウロやユダが
あえて同性愛を禁じたのかを考えることはしない。

14 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:32:42 ID:xwPsXHPk
聖書に「不自然な肉欲だから」と理由も明記されているにも関わらず、それも無視。
前立腺が感じるだの貧弱な根拠で無理矢理「自然」ということにしようとする。
(女同士の同性愛は完全スルー)

15 :◆GX3Eshj01M :2006/05/24(水) 23:53:04 ID:FBXKq6gn
あげ

16 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 23:57:03 ID:GswwRESI
>>10
「男色・女色・好色は罪だが異性愛・同性愛は罪ではない。」
にするつもりだったのに間違えちゃたちん。


17 :◆GX3Eshj01M :2006/05/25(木) 00:00:56 ID:FBXKq6gn
どう違うの?

18 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 00:07:01 ID:CvCg5nz0
キリスト教において最初にあるのはイエスが十字架に架かることによって行われた人類の贖罪と復活により示された神の愛。当然の
キリスト教の文献学は用語の「愛」の解釈から始まります。原書の新約の記述はギリシア語でギリシア語では複数の単語が「愛」と
訳されています。最初に新約に出てくる愛の記述はギリシア語のαγάπη( agápē)で、無限・無償の神々しい愛を指します。これが
キリスト教では神の愛と位置づけられています。次にあるのがφιλíα(philia)で日本語で最も近い訳は「情」ですかね。友人、家族、
夫婦・同僚など対等な者に対する愛(情)で義(Fairness)や忠(Loyalty)などの徳が要求されます。AgapeとPhillaは新約に使われますが
他のギリシア語の愛にErosとStorageがあります。Erosは性愛・情欲・性欲、あるいは美に対する渇望。Storgeは親の子に対する愛など
身近なものに対する「愛着」が訳として一番近いと思います。最後にあるのがXeniaで英語では来客に対するHospitality(もてなし)などと
訳されます。「親切」が日本語に一番近い訳だと思います。

19 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 00:07:43 ID:CvCg5nz0
聖書において使われている愛はAgapeとPhiliaです。逆にEros(性欲)は現世(浮世)のものに対する執着で神の愛に近づく妨げと
なります。その上に禁欲の教義の重要性があります。食欲・物欲・性欲などに溺れるものは神から遠ざかるという考えです。
理想は性的禁欲ですが「すべての人がこの言葉を受け入れることができるわけではなく」 さらに夫婦間の義や忠などの徳に基く
愛情は神の意思に反するものではないという判断があります。これまでの教会の伝統では同性愛はErosに溺れているもので
これによってHomosexuality=情欲と判断されて罪とされたわけです。さらに18−19世紀の近代科学の出現で同性愛は
「自然の摂理」に反すると主張されたわけです。ところが動物学のほうで野生動物の同性愛の存在が確認され、心療医学に
おいても同性愛が個人の意識的な性嗜好の選択ではないことが明らかになったので「自然の摂理」論が不十分なものとなりました。
そこで同性愛者であること自体は罪ではないが同性間の性交は罪であるという教義上の後退がカソリックとプロテスタントの
両方で起こったわけです。しかしこの場合、「なぜパウロはHomosexualityを罪としたのか」を説明しなければならない必要性は
そのままで、同性愛に関する論争がキリスト教の教派内でも分裂状態なのが現状です。肯定派はパウロは男色(Eros)を禁止
したのであって同性愛(Philia)を否定したわけではないと解釈するわけです。ローマにおいて同性間の性交は酒池肉林の
廃退者の間で行われていたのでその現状を理解したうえでパウロは男色を禁じたとするわけです。つまりパウロのHomosexuality
の禁止には同性間の誠実な愛情(Philla)は含まれないと解釈するわけです。そこから同性結婚の承認にも賛成の立場をとる
わけです。反対派は例えば同性愛が情欲に溺れる傾向にあることを指摘してやはり同性愛には心理的な問題があると主張する。
あるいは禁欲の教義の延長として生殖に関わらない性交は控えるべきと主張する場合もあります。また単に文献解釈には
保守的であるべきだという広義の教条主義論も存在します。

20 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 00:08:16 ID:CvCg5nz0
パート4からの引用。

21 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 00:16:38 ID:OM4WBRzc
さて人間は神の形です。神が同性愛する→このとき人間も同性愛する。するのだろうか?

22 :◆GX3Eshj01M :2006/05/25(木) 00:21:22 ID:eSBH1/7i
>>21
まるで共感呪術みたいな話でつね。

23 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 00:35:52 ID:gnR4K8A0
>>16「男色・女色・好色は罪だが異性愛・同性愛は罪ではない。」

これは、トリックです。同性愛(Homosexuality)とは
他ならぬ同性間のセックス=男色行為そのものだからです。

聖書から例をあげましょう。ヨナタンとダビデは深い愛情で結ばれていました。
ヨナタンは、「自分と同じほどにダビデを愛し」ました。
ヨナタンが戦士した時、ダビデは「あなたのために私は悲しむ。
私の兄弟ヨナタンよ。あなたは私を大いに喜ばせ、あなたの私への愛は、
女の愛にもまさって、すばらしかった。」(サムエル記第2 1:26)
とさえ述べました。

では、ダビデとヨナタンは同性愛者でしたか?いいえ。
これを同性愛(Homosexuality)と呼びますか?いいえ。
彼らは愛情表現の手段として、アナルセックスをしましたか?いいえ。

>>16のような弁明は、同性愛を「同性間の友愛」とすり替えて合法化しようとする、
きわめて狡猾なトリックです。

24 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 00:43:18 ID:gnR4K8A0
言ってみれば>>16は、
「父親が息子を愛するのは自然だから、同性愛行為もOK」
と言っているようなものです。

25 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 00:52:24 ID:IN8216mI
なるほどプラトニック

26 :はとのこ:2006/05/25(木) 00:58:57 ID:1YYwTiiI
ダビデはともかくヨナタンはあやしいな。両刀かもわからん。サウルだって
あやしい。

27 :はとのこ:2006/05/25(木) 01:00:31 ID:1YYwTiiI
王家の座から追い落とされたのは案外ホモだから?

28 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 07:36:12 ID:5Kfqai5/
>12
>13
>14
>23
>24


同意します。

29 :テス:2006/05/25(木) 09:59:15 ID:RO0ONFWW
使徒がイエスに会った、話をしたと言うのは伝承であれ、すべてデタラメです。
イエスは昇天から再臨まで、誰にも臨まれたり話しかけることはないのです。
神の霊と語って、神の霊から直接伺っております。
ですから、キリスト教の伝承そのものが、イエスの霊の捏造です。

30 :テス:2006/05/25(木) 10:08:03 ID:RO0ONFWW
誰かに、話しかけたり現れたらその時点で再臨になってしまうじゃないか・・・
よく考えればわかること、しかし弟子の筆頭のペテロでさえ、エス様の
言葉を理解できていなかったし、イエス自身も今は理解できないだろうと言っている。
そして、三度もイエスを知らないと言ったのです。弟子がそんな調子だから
パリサイのパン種にもまんまと乗っ取られたのが、イエスの教えです。

31 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 21:25:08 ID:gnR4K8A0
>>29

「神の声を聞く」というのは統合失調症の典型的な症状ですので、
早めに精神科を受診することをお勧めします。

32 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 22:50:57 ID:0ZfiCzG7
>>31
悪魔の囁きが聞こえるのは?

33 :◆GX3Eshj01M :2006/05/25(木) 22:56:16 ID:GJl7ofYi
うげー…前スレのログとっとけばよかった。
にくちゃんねるでも見れないとはな。

34 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:20:52 ID:7KiwkpiC
1000まで行くと、一定時間経つと全部表示しなくなるのか。

35 :はと:2006/05/25(木) 23:22:49 ID:1YYwTiiI
溺死体は一度しずみ、一定期間を経て浮上してくる。

36 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:29:15 ID:EJmxlUp8
http://mimizun.com:81/log/2ch/psy/life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107028959

37 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:58:40 ID:7KiwkpiC
沈んで浮かんだと言えば、エリシャが水の中に沈んだ、
斧から外れた鉄の刃の部分を浮かび上がらせた出来事がある。
水の中に落ちた鉄製の斧の部分がエリヤの霊を引き継ぐエリシャの投げた木によって
水の中から浮かび上がり、その刃が斧に収められた。
その出来事は、キリストの受肉、ヨルダン川での洗礼、十字架での死を連想する。
(2列王記6:1-7、エレミヤ23:29、マタイ3:10・16・17、ルカ3:9・21・22、マタイ26:2、マタイ27:35)

38 :テス:2006/05/26(金) 09:26:14 ID:C+eR2kjW
全身が神の霊に打たれて、神の声が私の口を通して由々しく語られたのです。
神の声を聞いたのではなくて、ですから分裂病の幻聴とはしたくないですね。
私は、神の声と会話もできました。そして、あなたはたぶんイエスの霊ですか?
と尋ねたら、違うと言いました。私はイエスの霊ではなく、神の霊だと。
そして、イエスの霊が再臨の時に地上に戻ってくることを、神の霊は語りました。
イエスとしゃべったというパウロが偽者である確信がもてたのです。

39 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 12:29:53 ID:jxwMtnSW
ただし、わたしが告げよと命じていないことを、
不遜にもわたしの名によって告げたり、
あるいは、ほかの神々の名によって告げたりする預言者があるなら、
その預言者は死ななければならない。
(申命記 18:20)

40 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 13:01:15 ID:0NWJyocD
>>38
普通に考えて、なんで神の霊が日本の2ちゃんねらーに舞い降りるかね。
モルモン教や統一教会の創設者もそういう体験をして宗教開いたの知ってる?

41 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 19:47:46 ID:0NWJyocD
我がままエゴホモ偽クリスチャンは反論ができなくなったようです

42 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 00:51:34 ID:b8Fw13Gv
結局はみんなテスのように主観的判断、
個人的都合で好きなように信じる。それがキリスト教。

43 :テス:2006/05/27(土) 06:27:52 ID:0k8b4CKf
クエスチョンにお答えしますね。別に、小生は宗教をどうのこうのと言う興味はありません。
創設したいとも思いませんね。ただ、神の霊が語られたことは、再臨のことです。
その事を、最初に証する人が日本から出ます。私とその人はちょうど
バプテスマのヨハネと、エス様の関係だといったらわかりやすいでしょうね。
小生は、その人の名前を神様の霊から伺っており、証することができるでしょう。

地上の命は滅びますが、天国の命を手に入れるために、ここを見た人は
パウロの嘘から脱却して、命のパンを召し上がれ。

44 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 11:20:15 ID:b8Fw13Gv
>>43

どうしてそれが神だと分かるの?
サタンかも知れないよ?あなたの幻覚かもしれないよ?

自分をヨハネやイエスの生まれ変わりとしてる時点でヤバい。

45 :はと:2006/05/27(土) 11:38:00 ID:32FE6UBy
>>43
キタキタ注目!再臨主はニッポンジン。2chネラが証ししちゃうぞ!
再臨主のきょうの昼飯はなんだ!

46 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 11:59:47 ID:glhMPIeQ
>>43
あんた、頭イカレテル、精神科行けw

47 :救いは神から:2006/05/27(土) 12:55:37 ID:rzjHVGDn
パウロはイエスを無視。まともな弟子はユダだけ。

聖書外典偽典・グノーシス文書総合スレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147765258/

48 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 14:45:32 ID:w76rd52T
つーかここって「tess教と同性愛」のスレじゃないだろ。
キリスト教じゃなくてtess教信じるなら同性愛との衝突は
起こらないのでそもそも問題にならない。聖書では明確に同性愛をよくないとしているので、
「イエス」の名の元で同性愛を認めさせようとするなら
tess教への改宗を勧めるしかない。

そして同じことで話がループし続ける。

49 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 15:28:55 ID:aHH4p2qy
>12
>13
>14
>23
>24

田舎牧師の理屈。異端を除けばキリスト教で新約・旧約を教条・条文主義で解釈する教派はない。
律法(旧約)主義で明らかに異端。こんな論を展開するのはキリスト教の教義に無知の証。
福音派・聖霊派の牧師にこの傾向が見られるがこれは単に勉強不足。これらの教派でも学者は
厳密な律法主義は容認していない。経典の文章の教義的解釈はキリスト教では必須。

明確に禁止されている偶像(描写)をなぜ容認するのか。女性はなぜ被り物をしていないのか。
金持ちが天国に入るのは不可能とイエス自身が明言しているのになぜ金持ちは教会から
破門されないのか。

キリストの昇天前の直弟子でもないパウロがHomosexualityはだめと書いてあるからこれで
問題解決などと思うのは短絡思考の典型。もう一度問う。パウロのHomosexualityが不自然
との根拠は何。そんなのは考える必要はないと思うのであればその時点で異端。
コーラン・トーラ・新約に書いてあったらそれで終了と考えるのは原理主義(教条主義)の典型。
一日糞一食と経典に書いてあれば毎日糞を食うつもりか。
一日異教徒一殺と経典にかいてあればそう実行するつもりか。
こちらは同性愛肯定派はパウロの批判の背景にはErosとPhiliaの違いがあると指摘した。
否定派の根拠が「聖書に書いてあるから」では敗北宣言に等しい。

50 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:19:42 ID:b8Fw13Gv
>>49

じゃあパウロやユダ自身が「田舎牧師」で「異端」ってことでよろしいですか?w
どっかの電波と同じだねw

51 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:20:23 ID:aHH4p2qy
ついでにぱーと4で前述したが、教条主義においては非キリスト教徒がなぜ同性愛は
だめなのですかと聞かれると「経典に書いてあるから。経典に書いてあることは絶対」
としか答えられない。キリストの教えが普遍であるという主張に正面から逆行している。
福音に見出される「神の愛」が普遍であるはず。神の愛が普遍であるはずなのにいつのまにか
聖書の条文が普遍であるに摩り替わってる。一部の福音派がカルト呼ばわりされるのは当然。
教条主義に陥ると聖書の記述は歴史的事実だとか天地創造は科学だとかまったく不毛な方向に
信仰が堕落する。

キリストや使徒の言動が神の愛に沿うもので聖書の記述もそれに悖ったものであるという
前提条件を理解しないで経典を読めば聖書は神話に過ぎない。

52 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:25:12 ID:b8Fw13Gv
>>51「キリストや使徒の言動が神の愛に沿うもので聖書の記述もそれに悖ったものであるという
前提条件」

じゃあパウロやユダの同性愛を非とする記述も神の意にそってるんじゃないの?w

53 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:26:16 ID:aHH4p2qy
>>50
イエスやパウロが「根拠」もなく物事を否定する偏見者と考えるのであればねそうなりますね。
前提の摩り替えては単なる詭弁。
ユダの福音書はまったく別の議論なのでユダの福音書のスレでやれば。

54 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:34:06 ID:b8Fw13Gv
>>49

余計なお世話だけどさ、
自分の意見にそぐわないクリスチャンを
「田舎牧師」「異端」「無知」「勉強不足」「敗北宣言」とののしる
貴方からはみじんも隣人愛を感じられない。
あなたはキリスト教から何を学んでるの?

あなたこそ「聖書の教えを守る=律法主義=異端」という
極端な短絡思考に囚われ、それを無理矢理
他人に押し付けようとする独善パリサイ人じゃないの。

55 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:36:41 ID:aHH4p2qy
>>52
ユダ福音書は神学においても世俗の文献学においてもその資料価値が確立されていないものなので
無視さしてもらいます。

イエスあるいは使徒の言動がそのまま神の勅命になるとは(主流)キリスト教
は考えていませんので。そうであるべきだと考えるのでしたらどうぞ御勝手に。

信号無視は法律違反。法律の根拠は日本国憲法。憲法は絶対。よって信号無視をするものは
国家日本に叛く者。あなたの(屁)理屈はこの程度。

56 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:40:54 ID:b8Fw13Gv
>>49「こちらは同性愛肯定派はパウロの批判の背景にはErosとPhiliaの違いがあると指摘した」

同性愛とはまぎれもなく同性間の性的行為をさします。
それはPhiliaではなく、Erosであり、パウロが非としている事柄です。

57 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:46:50 ID:aHH4p2qy
>>54
「おまえは傲慢。よってもおまえの議論は間違い」。筋の通らない論点ですね。
ちゃんと実のある論点で反論したら。
教条主義(律法主義)は(主流)キリスト教では否定されていると指摘したまで。
これまでの議論は同性愛肯定派にしても同性愛否定派にしてもがあまりにも
無知(異端)の解釈に基づくものなので訂正したまで。
パート4では現法王の枢機卿時代の同性愛に関する公式見解発表を引用して
反対派でも聖書の文章の根拠の説明を行うことを掲示したんだけど。
「(新約)聖書に書いてあることは勅命」という主張はそのカルト・異端さを
遠慮なく指摘さしてもらいます。

58 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:48:34 ID:b8Fw13Gv
>>55
都合の悪い聖句は難癖つけてことごとく無視ってわけね。

「イエスあるいは使徒の言動がそのまま神の勅命になるとは(主流)キリスト教
は考えていませんので」

じゃああなたのキリスト教っていったいどこから教わったものなの?聖書ではなくて?

こういう人が「愛」とか語ってるかと思うと虫酸が走ります。


59 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:50:48 ID:aHH4p2qy
同性愛=穴堀
異性愛=マンコ堀

どっちも好色(Eros)じゃん。
短絡思考。

60 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:53:29 ID:BddJD+xt
>>59

サロメじゃんw

61 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:56:47 ID:1h28CigR
サルーキおたぁ
の名を誰かにあげよう・・・

62 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:59:58 ID:aHH4p2qy
>>58
>じゃああなたのキリスト教っていったいどこから教わったものなの?
イエスあるいは使徒の言動がそのまま神の勅命になるとは考えない(主流)キリスト教
>聖書ではなくて?
主流キリスト教も聖書が経典であることは変わりないですよ。あくまでも解釈が
教条主義(律法主義)の愚考に陥っていないだけ。
教条主義から外れるものは経典から外れるものと考えるのは原理主義に嵌って
いるものの典型的考え方ですね。

>こういう人が「愛」とか語ってるかと思うと虫酸が走ります。
同感ですね。

63 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:00:54 ID:BddJD+xt
>>61 (・ω・;)y いらん!

64 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:02:32 ID:b8Fw13Gv
>>59

パウロは同性間のErosを禁止しているのであって、
異性愛のErosに関してはむしろ
妻や夫にとうぜん与えるべきものを与えよと言っています。


パウロも誰も「すべてのErosがいけない」とは言っていないのに、
そうであるかのように相手の主張をこっそりすり替え、それを叩く。
詭弁の常套手段ですねw

65 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:10:05 ID:5JA4TmzO
>55
>ユダ福音書は神学においても世俗の文献学においても
>その資料価値が確立されていないものなので無視さしてもらいます。

あなた、本当にクリスチャンですか。
>52さんが、ユダに言及しているのは、新約聖書のユダの手紙を引用しているのであって、
最近、解読されたというコプト語のパピルス写本の異端文書「ユダ福音書」のことではないでしょう。

66 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:14:07 ID:5JA4TmzO
ID:aHH4p2qy さんは、以前のスレから
ひたすら同性愛擁護を繰り返しているが、論旨に納得できない。

あなたは、「神の愛」 という言葉をよく持ち出すが、なぜ人に神の愛が必要なのか
あなたの主張からその重要な根拠が見えてこない。

人が神の愛を必要とし、神が人を愛すのは、神の義・神の聖さが人を超越していること、
人が神に対し罪ある存在である・人は神に対し神への罪を自覚し回心する必要があること、
という重要な部分が、あなたの言説からはすっぽり抜け落ちているように感じる。

神への回心なく、神の愛を唱えるのは空しい。
サタンは、神の愛によって赦されるのか。

67 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:16:13 ID:b8Fw13Gv
>>62
キリストや弟子の教えよりも、
自分が今現在属する宗派の教えを優先する”キリスト教徒”みたいですねw

変なの。

68 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:16:23 ID:aHH4p2qy
>>64
聖書で使われているのはギリシア語の愛であるAgapeとPhiliaです。
ついでにこの二つは奨励されています。Erosは聖書では使われていません。
ただしErosはギリシア語の愛において代表的なものであるので禁欲の教義において
引用されるわけです。よって
「異性愛のErosに関してはむしろ 妻や夫にとうぜん与えるべきものを与えよと言っています。」
は明らかにあなたの「解釈」ですね。
もうすでにこちらの領域(教条主義否定)に入ってきましたね。
パウロが夫婦間においてはErosを許容したと解釈するのはどうでしょうか。
あくまで愛情(Philia)表現の手段としての性向が奨励されるという解釈がもっと一貫していると思いますが。
単に姦るのと愛し合うのは生理学的に見た場合は同じ性向ですが道義的にはまったく別物だと思います。
もちろんこの辺の解釈が主流の教派における賛成派と反対派の論争点ですがね。

69 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:17:09 ID:5JA4TmzO
ID:aHH4p2qy さんは、神をだしに使って自分を正当化したいだけだろう。
自分を神の教えに、聖書の意図に従わせるつもりは毛頭ないように見受けられる。

70 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:19:30 ID:aHH4p2qy
おっと。性向=性交

ついでに性交はあまり奨励されていない記述もあります。
愛し合うものの間での節度のある性交は「許容する」あたりが落としどころですね。
これに異性間のみとの限定が加えられた真意はなにかあたりが論争の味噌ですね。

71 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:19:33 ID:b8Fw13Gv
たぶんID:aHH4p2qyの”キリスト教”では、
何もしなくても自動的に天国に行けちゃうんじゃない?

そんな勢い

72 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:24:22 ID:b8Fw13Gv
>>68
「異性愛=マンコ堀  どっちも好色(Eros)じゃん。」

万個堀をErosと呼んだあなたの主張をふまえて言ったまで。

73 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:24:29 ID:5JA4TmzO
ID:aHH4p2qy さんが、


「同性愛は神への罪ではない」


という原理に基づき、聖書を切り刻み、取捨選択し解釈するのは、
どういう背景なのか。どういった人格なのか。
どういう思想を持っているのか。

こんな変な原理主義者になったのは、どこで変な考え・価値観を吹き込まれたからなのか。

同性愛者は、自身が同性愛を行うことを神に対して悔い、回心するな、とこの人は主張している。
律法の一点一画は天地が滅びても廃れない、とイエスは言われた。
同性愛は神の愛に背くと私はおもう。

74 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:27:18 ID:b8Fw13Gv
>>73

なにかのカルト教団かもね。
セックス教団とか。

75 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:28:28 ID:5JA4TmzO
ID:aHH4p2qy さんは、罪とか回心について、真剣に考えたことがないんじゃないか。

「キリスト教徒」 であることを社会的属性のうちの単なる一つの肩書き程度にしか考えてないんじゃないだろうか。

聖書もイエス・キリストも単に自分の言説・行動を正当化するためのツールとしか見なしてないのかな。

76 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:32:41 ID:aHH4p2qy
>>71
ぱーと4で前述しましたがたとえばだれかが人殺しを犯したとします。
この場合「十戒を破ってしまいました」では懺悔になりませんね。
なぜ十戒の背景にある真意を理解しなければいけません。
その意味で律法主義が否定され「愛」の教義で聖書だけでなく聖書で直接は言及され
ていない事柄も考察するわけです。イエスの教えが普遍とされる理由です。
人殺しが隣人愛・相互愛などにいかに反するかを理解した上で
「神様ごめんなさい」で懺悔が成立します。
ついでに正当防衛や他人の命を救うために人を殺してしまった場合は律法を破ったために
天国に行けないのでしょうか。

>たぶんID:aHH4p2qyの”キリスト教”では、 何もしなくても自動的に天国に
>行けちゃうんじゃない?そんな勢い

あなたの”キリスト教”ではただ単に律法を守っていれば天国にいけ行けるみたいですね。

77 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:35:03 ID:5JA4TmzO
>49
>経典の文章の教義的解釈はキリスト教では必須。


その 「キリスト教の教義」 は、どのようにして構築されたのか。
何を根拠に、出来上がってきたのか。


聖書と聖霊を離れ、両者を見下すとき、
そういう人の語る 「キリスト教の教義」 は、
神から離れ、人に害を及ぼすのだろう。

78 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:37:31 ID:5JA4TmzO
同性愛は、聖書全巻に調和する、神の愛にかなうものですか。


私は、そうは思いません。
神の忌むべきもの。
神からの赦しを求める回心を、人に必要とするものだと、私はおもいます。

79 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:39:01 ID:b8Fw13Gv
>>76

神やキリストや弟子や聖書ではなく
あなたの考える「愛の教義」にさえ反しなければオッケーってことね。


80 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:40:38 ID:aHH4p2qy
もう一度いいます。

パウロの記述が教義的裏付けと考えている方々はあまりにも無知。
主流のキリスト教は逆で偶像にしても財産にしてもイエスや使途の言動の
教義的裏付け(AgapeかPhiliaが命題)を確立した上で解釈を展開します。

「パウロがそういっている」では話にならないですね。

81 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:42:59 ID:b8Fw13Gv
つまりaHH4p2qyの解釈に従えば、
幼児性愛や獣姦、近親相姦、お互い同意して人にさえ迷惑かけなければ
なんでもありってこと

82 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:44:28 ID:b8Fw13Gv
>>80

なにが善で何が悪かを決めるのは、誰?
神?それともあなた?

83 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:46:07 ID:5JA4TmzO
ID:aHH4p2qy さんの言葉と、聖書とどちらが自分の人生をかけて信頼するに足るのか。

84 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:47:40 ID:5JA4TmzO
>80

パウロは、何故同性愛を退けたのか。
パウロが、神への罪であるとしてあげたのは、別に同性愛だけではない。

なぜ、ソドムとゴモラは神の怒りにふれたのか。

85 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:48:42 ID:b8Fw13Gv
aHH4p2qyは、愛の教義に反しさえしなければ言いっていうけど、
たとえばあなたのセックス相手の親は、
息子に同性愛者になって欲しくないと思ってるとしたら、
あなたは相手の親を傷つけることになる。

もしあなたのセックス相手が聖書の神に創造されたのだとしたら、
あなたはその創造主を傷つけることになる。

86 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:49:43 ID:5JA4TmzO
なぜ、そんなに同性愛を擁護するのか。


まったく、意味がわからない。
それこそ、特殊な思い込み 「同性愛を神への罪ではない」 という信念にもとづく
律法主義、原理主義に他ならない、といえないか。

87 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:51:31 ID:5JA4TmzO
>86

× それこそ、特殊な思い込み 「同性愛を神への罪ではない」 という信念

○ それこそ、特殊な思い込み 「同性愛は神への罪ではない」 という信念

88 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:51:40 ID:aHH4p2qy
ついでに像描写(Idoltary)がキリスト教で許容されているのはなぜ。
キリストは金持ちが天国に入るのは不可能と明言しているのに金持ちが破門されないのはなぜ。
なぜ女性が被り物をするのを強要しない。

>神やキリストや弟子や聖書ではなく あなたの考える「愛の教義」にさえ反しなければオッケーってことね。
違いますね。聖書の記述は「愛の教義」に違反していないが前提条件になります。

何度もいいますが主流のキリスト教派では原理主義は異端です。
主流の教派ででの同性愛肯定派と同性愛否定派の論争は原理主義を否定した上でなりったています。
だからパウロの同性愛批判発言の「真意」が論争になっているのです。

テスちゃんのパウロ絶対否定の解釈にしても原理主義者のパウロ絶対肯定の解釈に
してもこのスレではあまりにも異端な議論がはびこっているので指摘したまでです。

もちろん原理主義によらない反対論は歓迎です。

89 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:53:05 ID:b8Fw13Gv
聖書にあからさまに反する事を主張しているんだから、
これはもう異端というかキリスト教でもなんでもないね。
aHH4p2qyのセルフオナニー教でしょう。

90 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:55:27 ID:b8Fw13Gv
>>88

じゃあ獣姦はOK?だめ?
その理由も述べよ

91 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:57:14 ID:aHH4p2qy
>なぜ、そんなに同性愛を擁護するのか。
パート4ではちゃんと原理主義によらない反対論の紹介もしています。
アンチ同性愛そのものを異端としているわけではありません。
ですが原理主義はあきらかに律法主義に偏った異端なのでそう指摘したまでです。
福音派でもちゃんと神学を修めたものはそこらの田舎牧師の教条主義で理論を
展開しません。

92 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:58:54 ID:b8Fw13Gv
HH4p2qyの「同性愛のどこがいけないの?理由を述べよ」っていう態度からは、
あまりに人間的かつ自己中心的で、神から謙虚に学ぶ姿勢が感じられない。
だったらキリスト教やる必要ないんじゃない?

93 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:59:36 ID:5JA4TmzO
>88
>キリストは金持ちが天国に入るのは不可能と明言しているのに金持ちが破門されないのはなぜ。


あなたは、聖書を読んだことがないのか。
あなたこそ、聖書をきちんと読めていない。
イエス・キリストが何を言おうとしているのか、その意図を読み取っていない。
キリストは、『金持ちが天国に入るのは不可能と明言』(>88)していない。
人の力によって、天の国に入ることが出来ないことを、神によってなら可能となる、と言っている。
つまり、金持ち(金持ちじゃない人も)が天の国に入りたいのならば、
神の恵みによってしか、天の国に入ることはできない、ということをキリストは教えられたのです。
神の恵みなしに、それを求める回心なしには、天の国に入ることは出来ません。


それから、イエスは弟子たちに言われた。
「まことに、あなたがたに告げます。金持ちが天の御国にはいるのはむずかしいことです。
まことに、あなたがたにもう一度、告げます。
金持ちが神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい。」
弟子たちは、これを聞くと、たいへん驚いて言った。
「それでは、だれが救われることができるのでしょう。」
イエスは彼らをじっと見て言われた。
「それは人にはできないことです。しかし、神にはどんなことでもできます。」
(マタイ 19:23-26)

94 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:00:30 ID:MCbUMoqy
俺はイエス・キリストを信じた時点で過去、未来の全ての罪が許されていると
考えるからホモだろうが戦争犯罪者であろうが、救われていると考えるね。

ただし、「信じている」事が前提だけど。

95 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:02:29 ID:5JA4TmzO
なぜ、洗礼者ヨハネが、イエス・キリストよりも先に多くの人に対して活動をしたのか。

それは自身の神への罪を自覚し、回心することが、キリストの福音を心に受け入れるのに先立ち必要だからだ。

96 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:04:10 ID:aHH4p2qy
>>90
面白いですね。獣姦を明らかに否定した記述は新約にはないでしょう。
獣と結婚できないとも明確に記述していませんね。
こちらは動物には徳がない。よってPhiliaは不可能と述べることができますが。
原理主義が異端とされる理由の典型例ですね。聖書の背後に理が存在することを
否定しているんですから。

97 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:04:52 ID:b8Fw13Gv
つまり「悔い改める」必要なんてサラサラないってことね。

98 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:05:03 ID:5JA4TmzO
>91


私はあなたに、言いたい。

あなたこそ、原理主義者です、と。
あなたが原理・基準としているのは、聖書でも聖霊でもなく、あなたが快を感じるか否かという自己の判断。
「同性愛は神への罪ではない」 という信念を基準にして、その色眼鏡で「キリスト教」を構成しようとしている。

99 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:06:12 ID:b8Fw13Gv
>>96

ペットを愛している人たちが大勢いることは黙殺ですか?w

100 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:07:34 ID:MCbUMoqy
>>95
人間は誰も自分の力でその行いを正す事はできないよ。

俺は全て神の許しによると考えるね。

何が必要かなど、あり得ない。

「信じる」それこそが難しい。

101 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:09:36 ID:b8Fw13Gv
「悔い改めるな!」 

       MCbUMoqyの異端カルト宗教

102 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:11:35 ID:5JA4TmzO
>100

人には神の赦しが必要だね。

人に必要なのは、神からの赦し、恵み。
それを人が受けるのは、人が自らの罪深さを自覚し、また神の愛を知り、神に向くからだろう。
その人を神の霊がつくりかえると聖書は教える。


神に対して、神への罪をあることを認めず、神に対し罪なき者であるなら、
キリストの十字架と復活の福音は何も必要ないだろう、そういう人には。
神の贖いを必要とする罪がないのだから。
しかし、その考えこそ、神に対して罪だと私はおもう。

103 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:13:32 ID:MCbUMoqy
>>101
懺悔か。時がくれば、信じる前でも後でもするだろう。
神は必ず自己と向き合う時がくるのを、それぞれに与えるのを
俺は知ってるよ。

104 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:15:31 ID:aHH4p2qy
うざいので一言
聖書を一字一句、言葉どうりに実行すべしは明らかに異端。
現実としてそのような教義を主張している主流の教派はない。
実際問題として像描写や個人資産に関わる聖書の文書で条文的解釈と
異なる解釈がなされている。

現在のキリスト教の像や個人資産の解釈を拒否しているのなら
そちらの意見に同意しなくとも信念に誠実であることは認める。
いいとこ取りの原理主義は明らかに偽善。

105 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:18:23 ID:5JA4TmzO
同性愛は神への罪ではない、という主張は、
多くの人の罪のために十字架に架かられたキリストに敵対するものだと、私はおもう。

同性愛は神への罪ではない、という主張は、
同性愛者が神への罪を悔い改め回心することを望まれる神を侮辱し、
彼らが神に立ち返るためにキリストを遣わされた、神の愛をあなどり蔑むことだろう。

間違っている、と私はおもう。

106 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:19:34 ID:b8Fw13Gv
「正しくない者が神の国をつぐことはないのを、知らないのか。
まちがってはいけない。…男娼となる者、男色をする者…は、
いずれも神の国をつぐことはないのである。

あなたがたの中には、以前はそんな人もいた。
しかし、あなたがたは、主イエス・キリストの名によって、
またわたしたちの神の霊によって、洗われ、きよめられ、義とされたのである。」

1世紀のクリスチャンの中にいた同性愛者は、悔い改めて清められたそうな。

107 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:21:58 ID:5JA4TmzO
>104
>聖書を一字一句、言葉どうりに実行すべしは明らかに異端。


目をえぐりだし、手を切らなければいけない、とは言っていない。

私は、あなたこそ、聖書の意図(スコポス)をないがしろにしてるように感じる。

108 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:22:29 ID:b8Fw13Gv
>>104「現実としてそのような教義を主張している主流の教派はない。 」

っていうか「同性愛のどこがいけないの?」 って言ってる
主流の教派ってどこよ?w

109 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:22:36 ID:aHH4p2qy
>>99
ギリシャ語のPhiliaは「対等」のものの間での愛情です。wwww

ついでに新約の条文にだけよって獣姦だめであることを証明して。
婚前「性交」はだめなら犬にマンコぺろぺろさせるのはいいの。
ついでに満員電車での痴漢は聖書で禁止されていないからオッケーなの。

原理主義が異端である典型例。

110 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:23:59 ID:5JA4TmzO
>109

同性愛が神への罪ではない、という主張は醜いよ。

111 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:25:49 ID:MCbUMoqy
>>109
おもちろいw

それがあなたの言う原理主義なら、
それは異端だと俺が無責任に認定しよう。

112 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:27:34 ID:5JA4TmzO
>88
>キリストは金持ちが天国に入るのは不可能と明言している


そんな、デタラメな聖書の解釈しかできない人間の言うことが
キリストの願いにかなう、聖書と聖霊に承認されうる言葉を語るとは、全然おもえない。

113 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 18:31:32 ID:b8Fw13Gv
>>109
Philiaの愛が成立しない者同士のセックスは駄目って誰が決めたの?あなた?w

>>婚前「性交」はだめなら犬にマンコぺろぺろさせるのはいいの。

あなたの「愛に反しないならいい」理論に従えばOKになるんじゃない?w

114 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 20:38:06 ID:yc3arkY5
>>>婚前「性交」はだめなら犬にマンコぺろぺろさせるのはいいの。

気持ちいの――――(><)――――!!

115 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 11:46:48 ID:sBO5NnYz
aHH4p2qyには
「人は生まれながらにして罪人」っていうキリスト教の基本認識が無いし、
神の許しも当たり前だと思ってる。許されて当たり前。
そんな人に、キリスト教が一体何の益を与えうるだろうか?

「彼らは恥ずべき利のために、教えてはならないことを教えて、数々の家庭を破壊してしまっている。…
彼らは神を知っていると、口では言うが、行いではそれを否定している。
彼らは忌まわしい者、また不従順な者であって、いっさいの良いわざに関しては、失格者である。」(テトス1)

116 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 12:21:46 ID:DcJ84wxu
>>29

【和解】キリスト教と同性愛=ぱーと4【恩讐】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107028959/997
997 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2006/05/24(水) 20:30:22 ID:66XV36OA
使徒ヨハネは、晩年パトモス島で、栄光を帯びる主イエス・キリストを見て
聞いたこと・見たことを黙示録に記述している。

命がけの宣教をしたパウロに同行した医師ルカはパウロが、
復活されたイエスに遭遇したことを証言した記録をしている。
(使徒9章、22章、26章)

エルサレムのユダヤ教指導者からユダヤ人キリスト者迫害のため派遣された
迫害者サウロに同行していた人たちもダマスコ途上で昼間、突如眩しい閃光が天から輝き
物音がしたことに出くわしたはずです。医師ルカの記述が事実であるなら、
彼がこの書を記述したとき、この書の受け取り人であるテオピロを始め、
多くの人が検証してその事実が当時あったか証人や証言を集めて裏づけをとることができたはずです。
また、サウロがイエスの顕現によるその光のために目が見えなくなったときに、
ダマスコに住むユダヤ人キリスト者アナニヤに会っています。
アナニヤもパウロが受けたイエスの顕現と調和するイエスの幻を見ていました。
ルカが、多くの資料を集め、証言を収集し、この書を記述したとき、多くの人は
それが真実かどうか検証できたはずです。もし、虚偽であったら、この医師ルカの記述を
信用する人はこんなに現われなかったでしょう。
もし、ルカの記述を信用しないのならば、ルカによる福音書の伝える情報も信用できないことになります。
ルカの記述が信用するに値するものであるなら、復活のキリストに任命され、
ユダヤ人と異邦人にイエス・キリストの福音を伝えるために遣わされたパウロの記した、
キリスト者への書簡も、神の聖霊を受けたものだと受け止めるのが道理だと私はおもいます。

117 :はと:2006/05/28(日) 12:25:48 ID:MZyWk1v+
ジー。


  ふるっぽーー

118 :野郎尻太鼓:2006/05/28(日) 12:54:18 ID:zbEBTx4F
>>116
無駄だって。tessは聖書と聖書に記されたイエスから離れて
無限大の彼方にまで飛んでイッてしまってるからな。

119 :はと:2006/05/28(日) 13:07:40 ID:MZyWk1v+
ジー。



でも。福音書って又聞きの転載だし・・・
文字はどこまで言っても文字、画餅は食えないし・・・

120 :はと:2006/05/28(日) 13:16:26 ID:MZyWk1v+
オラー、キリストォー
バッチコーイ



121 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 13:18:56 ID:56NkFmnb
韓国には 、けんかの時に相手をののしるための豊富な罵倒語や、
身体障害者の身振りを舞踊にした病身舞(ピョンシンチム)など、豊かな表現がある。
病身舞とは、身体障害者の仕草を忠実に真似た踊りで、笑いをとる 韓国の伝統芸能。


122 :テス:2006/05/28(日) 16:08:48 ID:pxjZFKK3
そのような、信仰では何も善い実は結びませんよ。
為政者が、綱紀粛正のために聖書を利用するのと同じことです。
そのような、聖書信仰から20世紀はヒットラーのような悪魔が生まれたのです。
世界は、もう気づくべきです。南アメリカでカソリックがインディオを全滅させ
北アメリカで、今度はプロテスタントがインディアンから土地を奪い権利を奪って虐殺したことを。
その延長線上に、大戦争がやって来ます。戦争の噂を聞いても、落ち着いて
イエスの再臨を待ちましょう。大地震が次々に起きますが、信仰で乗り切りましょう。
聖書や、法王はあなたを助けてくれません。

123 :はと:2006/05/28(日) 16:39:26 ID:MZyWk1v+
障害者は世に出ていかんとするならば自分の障害すら
笑い飛ばす強さと明るさとを身につけねばならない。

誰でも自分の弱身を笑えるくらいになれば大した
ものである。

障害を持ってきたものも誰でも大したもんに
ならなくっちゃいけない。

124 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 16:59:47 ID:sBO5NnYz
>>122「聖書信仰から20世紀はヒットラーのような悪魔が生まれたのです。」

手酢は、「イエス」だとか「再臨」っていう話は聖書から知ったんでしょ?
ある一部分のみを取り出して信じて、あとは全否定するってのはどういう神経なの?

125 :テス:2006/05/28(日) 17:41:09 ID:pxjZFKK3
イエスが薬だとしたら、福音書は効能書きとしたらわかりやすいでしょうか?
キリスト教徒になることと、イエスを受け入れることとはまったく別次元です。
パウロは、復活したイエスに会ったと言った時点でデタラメ人です。
イエスは再臨まで、誰にも会ったり話しかけたりしませんから。キリスト教は
イエスの教えでなく、パウロなどパリサイ派に乗っ取られたのです。

126 :はと:2006/05/28(日) 17:46:39 ID:MZyWk1v+
で?キリストは何県のどの教会にいるの?

127 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 19:41:45 ID:sBO5NnYz
>>125

あなたが、神と会話したと言った時点でデタラメ人です。

128 :はと:2006/05/28(日) 19:43:33 ID:MZyWk1v+
オレなんか毎朝毎晩はなしかけてるぞ。

129 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 20:12:19 ID:+c7DhcsT
>>127
君くらいなものだよ。神と語り合っていないのは。

130 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 22:19:36 ID:sBO5NnYz
ただの「祈り」を「語り合い」と詩的に表現するのは勝手ですが、
再臨に関して啓示を受けたとか言うのは偽預言者です。


131 :はと:2006/05/28(日) 22:29:18 ID:MZyWk1v+
>>130
では見分け方を教えてください。
偽預言者と本物の預言者はどこで見分けるのですか。

再臨なんてないのならあなたの言い方でいいのですが
再臨されるのに分からないというのでは困るのです。

132 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 23:38:07 ID:sBO5NnYz
「その日、その時は誰も知らない。天使たちも子も知らない。
ただ、父だけがご存知である」イエス・キリスト

133 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 23:40:58 ID:sBO5NnYz
神以外は誰も知らないとイエスが述べているのに、
なぜ日本の2ちゃんねらーテスが知っているのか?

というかイエスの訓戒にも関わらず
「その日その時」を憶測すること自体、おかしいし、
それは数々のカルト宗教が犯して来た間違いでもある。


134 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 23:53:34 ID:MZyWk1v+
預言者というのは誰も知りえないところの神の秘密を共有する人のことを
言うのだ。

言葉は多いが質問の答えとしてまったく体をなしていない。
偽預言者と本物の預言者は一体どこで見分けるのか?

135 :テス:2006/05/29(月) 09:55:04 ID:GYQfsA0D
641 :てす :04/03/03 09:38 ID:kQEPyNWE
月が地球に堕ちてくる
 その場所は日本からユダヤにかけての三日月地帯と
 北は
 バイカル湖から南は
アンダマン海峡
 小アンダマン島
 大アンダマン島
 フォーブスの理論によると、その現象は
古いローデシアの書物に記述にあるという
 月が螺旋回転しながら
※ ※ ※ ※ の日に
 地球に堕ちてくる
 堕ちてくる
※ ※ ※ ※ の厄に
 堕ちてくる
 日本の領地とユダヤが繋がる寺院から
ましてや、鷹の目になってその場所を特定せよ。


巨大津波の300日前に、神の霊からのチャネリングで書いたものです。
古いローデシアという部分とインドネシアは聞き間違いだったのかも知れないし
何時という部分は ※ ※ ※ ※ で示されました。
別に、信じる信じないは結構です、わたしも預言者として生きるより
普通に幸せに生きたいので、私のあとから来る人に託します。
私の後から来る人は、私は面識がなく、名前のみ神から伺っております。

136 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 10:22:22 ID:mEOQ+cAV
もうだめぽ

137 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 10:50:00 ID:Jtgt8Xn9

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、       _
            ,. ‐'´      `‐、          , ‐'´        `‐、, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   <         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/  / ̄l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、       |
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l /  ...レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    !
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /.|\  riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-i、
      /`゙i u       ´    ヽ  !..|(・)  !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(:.)~ヽ  |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!...|⊂⌒.゙!   ヽ '      i゙!  7     ̄     | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /....| |||||||||!、  ‐=ニ⊃   / !  `ヽ"    u    i-‐i
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /  ......\ ヘ_ ..ヽ  ‐-  /  ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /    .........\__..ヽ.__,./   //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー:--'´       ./  .//イ;;:::::    //〃 \   __,. ‐' ./ / \
  ヽ \     \   /       ..⊂ (    ./  /i:::::.   //      ̄ i::::  / /

138 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 10:59:44 ID:Jtgt8Xn9
地震や津波と関係するかは分からない。
月が何をさすかわかれば、意味が取れそうな気も・・・

東西南北の範囲を見ると非常に広い。アジアオリエント地方を
すっぽり覆ってしまっている。ローデシアなんてアフリカだし。
アフリカに伝わる書物ってどんなんだ?日本の領地を大戦中の最大領地と考えて
ユダヤと関係する寺ってどういうことだろ。寺とかはとにかくメチャクチャありそう。
月は何だろ。月の物ってことで出産と関係するかな?
月は禅宗では悟りの境地をあらわす言葉としても使われるけれど。
誰か鷹ほど目のいい人おらんかねー。


>>135
名前知ってるよって、実在するんですかその人?
会ってみようとか思わないんですか?

139 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 15:32:39 ID:wNZy97dd
「にせキリスト、にせ預言者たちが現われて、できれば選民をも惑わそうとして、
大きなしるしや不思議なことをして見せます。
さあ、わたしは、あなたがたに前もって話しました。」(マタイ24:24−25)

140 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 15:37:05 ID:wNZy97dd
「だから、人々が『見よ、彼は荒野にいる』と言っても、出て行くな。
また『見よ、へやの中にいる』と言っても、信じるな。ちょうど、いなずまが
東から西にひらめき渡るように、人の子も現れるであろう。」

141 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 15:39:05 ID:wNZy97dd
>>134

だから、テスが「その人の名前を知っています」と言っても、信じるな。

142 :テス:2006/05/29(月) 19:18:09 ID:GYQfsA0D
私は、キリストを知ってますなんて、言ってませんが。
あった事も話したこともありません。キリストが再臨するのを
最初に証する人の名前を知っていて、その人は日本から出てくる
と知ってるだけです。
 マタイのイエスの言葉が真実だとしたら、自分が復活したイエスにあった
と主張した、あやしいしるしも行ったパウロこそ偽者でしょうね。
パウロは、死者の復活もしたと主張してましたし。自分の生きてる間に
イエスが再臨するとも信じていたようです。

143 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 22:39:40 ID:wNZy97dd
>>142 「自分の生きてる間に イエスが再臨するとも信じていたようです。 」

ほとんどのキリスト教徒はこの2000年間そう思ってたんじゃない?あなたも含めて。

144 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 22:46:02 ID:ruDHImps
キリストの再臨を待望することはキリスト者にふさわしいことですね。
キリストがいつ来られても良いように備えようとする心がけは父なる神とキリストが喜ばれることだと
キリストは教えられたとおもいます。

145 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 16:23:30 ID:XFT+dc7R
>>142
なんだてっきり知ってるのかと思った。
召し上がれ、なんていうからよだれたらして待ってたのに。グー・・・

>>43 :テス:2006/05/27(土) 06:27:52 ID:0k8b4CKf
クエスチョンにお答えしますね。別に、小生は宗教をどうのこうのと言う興味はありません。
創設したいとも思いませんね。ただ、神の霊が語られたことは、再臨のことです。
その事を、最初に証する人が日本から出ます。私とその人はちょうど
バプテスマのヨハネと、エス様の関係だといったらわかりやすいでしょうね。
小生は、その人の名前を神様の霊から伺っており、証することができるでしょう。

地上の命は滅びますが、天国の命を手に入れるために、ここを見た人は
パウロの嘘から脱却して、命のパンを召し上がれ。


146 :テス:2006/05/30(火) 18:08:37 ID:8LFwjGlC
今まで、同性愛蔑視発言をしていた人、心当たりのある人は
再臨の前に謝罪しましょう。そうしないととんでもないことになります。
パウロみたいに裁かれますよ。

147 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 20:05:04 ID:sIt/N1VH
>>146 パウロをさばくオマエは何者

148 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 17:43:21 ID:Q3RkIqll
そもそもキリスト教じゃない・・・
話し合いや議論をしようにも、
そもそも土台じたいが違ってしまっている。

149 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 18:11:12 ID:/8P6HUgA
キリスト教って、イエスとは無関係の宗教だからね。
聖書の成立も、彼の死後何百年も経ってからのことだし。

150 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 00:07:54 ID:ylYTvjPD
それを言っちゃあ可哀相でしょ。
ここは見てみぬふりをしてあげないと。

151 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 09:37:31 ID:1zD49svp
キリスト教関係者って、性同一性障害に対する見解もここに書き込めないほど
なのか?まあ聖書一辺倒じゃ、時代の流れに取り残されるな。もう戸籍改正はできる時代だし。

152 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 10:56:24 ID:5EZG2C8F
>>151
2ちゃんねるの宗教板に通ってるクリスチャンなんて
全体から見たら微々たるものでしょ。キリスト教掲示板で宣伝してきたら?

153 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 15:52:25 ID:/Z12Vvwc
ホモの自由も認められているんだから、
信教の自由も認めなさい。

154 :テス:2006/06/05(月) 11:17:19 ID:71Y5Ipzh
 今まで、何人の真性半陰陽の人や、性同一性障害の人が自殺したり
社会的に抹殺されてきたんだろう。
 信教の自由を認めて欲しかったら、まず先に謝罪すべきですよね。

155 :テス:2006/06/05(月) 19:01:11 ID:71Y5Ipzh
パウロも、男女の清純な関係が望ましいくらいに書いておけば良かったものを
はっきり、性差別を手紙に書いてしまったばかりに後世の人から叩かれ、イエスからは裁かれるのだ。

156 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 09:09:14 ID:pl1ay7Dg
バチカンとはこんな所・・・・・
ガリレオに対する


ローマ教皇庁の対応
1965年にローマ教皇パウルス6世がこの裁判に言及したことを発端に、裁判の見直しが始まった。最終的に、1992年、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世は、
ガリレオ裁判が誤りであったことを認め、
ガリレオに謝罪した。ガリレオの死去から359年後のことである。

2003年9月、ローマ教皇庁教理聖省(以前の異端審問所)のアンジェロ・アマト大司教(Angelo Amato)は、
ウルバヌス8世はガリレオを迫害しなかったという主張を行った。


157 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 09:27:48 ID:7RkNtzCH
この様に、↑バチコンも間違いを犯すということですね。
パウロもしかりです。聖書に書いてあるからってそのまま信じたら地獄ですよ。

158 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 18:43:56 ID:+atVeSqg
それをつきつめるならば、イエスや他の預言者が誤りを犯さない理由もないな。

159 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 11:15:26 ID:5YJPGpzJ
科学的には男女の定義なんて存在しない、存在しないものをどうこう言う事が
野暮

160 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 22:37:54 ID:EGlrmkp0
存在するよ。

161 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 07:35:33 ID:x++OyWhM
けっこうスレタイに似つかわしくない熱い議論も戦わされたこのスレ。
テスが外してくれたおかげですっかり元通り冷え込んでしまったな。
あらためていわせてもらう。


          ナ ゝ            /     十_"
            cト    ̄ ̄ ̄ ̄   /^、_ノ    | 、.__
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、       _
            ,. ‐'´      `‐、          , ‐'´        `‐、, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   <         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/  / ̄l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、       |
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l /  ...レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    !
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /.|\  riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-i、
      /`゙i         ´    ヽ !...|(・)  !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(:.)~ヽ  |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!...|⊂⌒.゙!   ヽ '      i゙!  7     ̄     | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /....| |||||||||!、  ‐=ニ⊃   / !  `ヽ"        i-‐i
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /  ......\ ヘ_ ..ヽ  ‐-  /  ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /    .........\__..ヽ.__,./   //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー:--'´       ./  .//イ;;:::::    //〃 \   __,. ‐' ./ / \
  ヽ \     \   /       ..⊂ (    ./  /i:::::.   //      ̄ i::::  / /

162 :テス:2006/06/12(月) 09:46:18 ID:e/lyaQ6H
メザシを食べるときに、このメザシはオスだろうかメスだろうか
確認してる人はいませんよね。
それと同じように、人を愛するときに男か女か確認していたら
男にも女にも分類できない人は確実にいるんだから、その人は誰からも
愛されなくなってしまいます。ここにパウロ神学の限界があるのです。

163 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 11:11:11 ID:x++OyWhM
じゃあ女だけ選んで愛するわたしはそうとうグルメだね。

見落とした点がある。イエスが語るには死者は娶らないのだよ。
カタクチイワシもジェノサイドを受けて両目に干しワラ刺される
前はグルメに相手を選んだだろう。

オスに精子引っ掛けてるテスはカタクチイワシに学びなさい。

164 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 11:14:31 ID:dGto4N8C
その愛じゃない。
「性的欲望」とは、愛と正反対の「えこ贔屓」を行うこと。
女か男かによって、許されるえこ贔屓と、許されていないえこ贔屓がある。

165 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 11:15:46 ID:dGto4N8C
テスは愛も性欲のちがいがわからないらしい。

166 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 11:16:40 ID:x++OyWhM
パウロの話とちゃうやんけ。

167 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 11:18:43 ID:x++OyWhM
カルシウム足りないようだからメザシを処方しておくよ。
毎朝食べなさい

168 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 11:25:11 ID:dGto4N8C
性欲はえこ贔屓だから、必要最小限の子作りのためにのみ
許されている必要悪。血統関係以外のえこ贔屓は悪魔から来る。

169 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 22:41:08 ID:StoNzOuZ
テスはいったい何をメザシているのか?

170 ::2006/06/12(月) 23:07:38 ID:x++OyWhM
スナフキン

171 :テス:2006/06/13(火) 10:13:58 ID:vnbRYKHS
性欲と無償の愛情を区別するリトマス紙はありません。
人間の観念上の区別だけです。実際には愛憎入り乱れているのが心というもの
誰も愛せない石の様な心の冷たい人しか天国に行けないと言う事はありません。
人は悩み、愛し、憎んで聖書のようには割り切れません。

172 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 10:34:30 ID:0p7wz2fU
グラデーションのごとく陸続きなだけで、同じものでもないがな。

173 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 10:37:14 ID:a5CvG/OO
>>171
肉からくる欲に支配されてるだけ。

174 :テス:2006/06/13(火) 10:41:30 ID:vnbRYKHS
そんなことはありません。売春婦にも無償の愛が宿ることがあるのです。
なぜイエスは彼女を助けて、罪から解き放ったのか。彼女にはアガペーがあったからに
違いありませんよね。

175 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 10:51:06 ID:a5CvG/OO
売春婦も性交者も同じ。肉の奴隷です。

176 :テス:2006/06/13(火) 17:03:27 ID:vnbRYKHS
天国は堅物だらけになってしまいます。罪が許されることと、救われることは
=ではありませんよ。福音派などは罪が許されても、救われない人たちの典型ですね。

177 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 17:15:13 ID:1fh2wZMx
キリスト教ですかぁ〜
僕は日本人の子しかうけつけないなぁ
最近は日本のあかぬけぶりからか
韓国に求める人おおいけどね
韓国人は韓国人ですよ

178 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 17:20:19 ID:hZpxFECm
>>176
同性愛しないと堅物?
おもしろい意見だ。

179 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 18:33:34 ID:1fh2wZMx
日本人は舶来品にかぶれるぐらいだけど
外人の場合は日本人になりたいというレベル
英語のニュアンスつかみにくかったけど

外人が日本人の子をみて知り
自分はジャパニーズじゃないKILL MEみたいなこと書いていた
想いは純粋なものほど電波にうつると思った
日本人の髪はストレート
肌はきれいで 上品で賢い
キリスト教に走るには日本人に怨みがなければならない
日本に産まれてほんとによかったと思っている人がキリスト教にかぶれはしない


180 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 18:47:49 ID:1fh2wZMx
日本のネコがいちばんかわいい
ギコネコは特に

181 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 01:19:21 ID:VYUQYHMF
テスちゃんのせいで議論がアナザワールドのかなたに飛んでるので本題に戻しましょう。

聖書に書いてあれば盲従するなどの教条主義は律法主義として異端とされているという
指摘はどうなんでしょう。聖書の文章の根拠を説明する必要性が存在するという指摘は
キリスト教の教義において過激な発言ではないと思います。

パウロは同性間性交を非難するにおいて恥ずべきもの、あるいは不自然なものと
述べていますがこれをもって説明とするのはどうでしょうか。これじゃあ悪いと
書いてあるから悪いと述べるに過ぎないと思います。律法主義から抜け出ていません。
なぜ恥ずべき、あるいは不自然な行為であるのか説明をキリスト教の倫理に基づいて行う
必要性は解決していないんじゃないですか。

キリスト教の倫理の基礎はAgapeとPhiliaであると>1で指摘されていますが
これに対する意見あるいは反論はどうなんでしょうか。

182 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 01:41:07 ID:k7iGphwN
戒律や教えなんて守らなくておk?

183 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 04:35:59 ID:ZxVuWKCV
自己嫌悪中。。。ここ見てる奴はホモとバイ。
ホモを嫌っているということは、
人間は、嫌いなこと、おぞましいことにこそ異常興奮するように作られているのだから危ない。
嫌いなホモに発展することは不可避だと思う。。。
<猟奇殺人、死姦、獣姦、ホモ、糞尿、オバ、デブ、ブス、きけー、ちしょー、売女>

184 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 04:37:41 ID:FdGQL8GR
<ヲタ>

185 :テス:2006/06/16(金) 22:11:34 ID:235ftKDu
もうパウロに騙されてはだめです。もし彼が現代に生きていたら
女にはお酌させて、お茶汲みコピー取りをまかす女の敵です。

186 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 22:14:34 ID:QDB58sXP
神の命令ならば、それもいたしかたない。

187 :テス:2006/06/16(金) 22:19:22 ID:235ftKDu
パウロの虚言に騙されてはいけません。復活したイエスにあったという虚言に
よって、明らかにパウロは権力を手に入れました。自分の権威を保つために
あちこちの教会に虚言の手紙ばかり書いて誇示している。

188 :テス:2006/06/16(金) 22:21:43 ID:235ftKDu
しかももっともひどいパウロの嘘は、昇天した後にイエスに会ったと言う嘘です。
昇天した後は、再臨まで誰一人としてイエスは現れることはありません。

189 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 22:23:33 ID:QDB58sXP
嘘という証はない。

190 :テス:2006/06/16(金) 22:39:18 ID:235ftKDu
ローマ法王が権力を手に入れて何をしてきたか見れば、パウロもこれと同じ人種であることが
わかるはずです。キリスト教はパリサイ人のパン種で膨らんでいるから実態は、ごく一部の人が
救われるに過ぎないのです。とくに、同性愛者差別をしてる人は偽善者、似非キリスト者です。

191 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 21:15:51 ID:B8Xv+Sik
このスレ釣りの巣窟。

192 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 00:26:02 ID:tU011X1P
サロメ婆には悪いが、
同性愛はイクナイ。
同性愛者には死の天誅が下るだろう。

193 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 13:41:29 ID:BRZ5jU6F
人をほくそ笑み裁いていたらそんな簡単に想像できる状況ではすまなくなる
想像力の弱い人は人のことも想像できない
神の摂理には遠く及ばない
事故やよくわからない夜中の発作
脳血管の傷むほどの循環器異常
経験しました
ほかにも書けば沢山あります
よく生きてると思います
そのとき聖書はもう捨てようかと思ったけど捨てたら余計危険な気がしたから読んでました

194 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 12:44:07 ID:0voKovm6
>>192
サルーキおたぁはバイセクシャル。
今は女性と性交はしてないとのこと。

195 :○つ門する弟 ◆i6C56gAdII :2006/06/22(木) 01:18:59 ID:upqFCfN8
我さんとかが来たら盛り上がるんだろうか。

196 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:07:28 ID:fOQ3ELKj
天使としゃべったことがある知り合いが、天国にはゲイもいると言っていたわ

197 :テス:2006/06/23(金) 07:00:03 ID:YNPPYu2c
 可哀想な事ですが、天国には天使とゲイとごく少数な救われたクリスチャンしかいません。


198 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 07:29:49 ID:rjFGk66k
ふむうう。
芸は地獄の底でもだえ苦しんでいると書いている記述のほうが多いけどね。
特にイエス以前に存在した芸の地獄行きは確実。
パウロが何を言ったの以前の問題。


199 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 07:34:38 ID:oQ8XJOmZ
天国へ行くか地獄へ行くかはあまり関係ないだろうなぁ
囚われを離れた中性的なものが一番天界へは近い性質をもっていると思うな
ガミガミした者はどちらかというと地獄に引っ張られるよ
この世界は甘くない

200 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 08:08:54 ID:IASjpvGH
何でこんなに同性愛は罪ってされてんだろ。
まぁ死んだ後のことなんか知ったこっちゃないから、地獄へ
堕ちようがなんだろうが関係ないけど。
無理に自分の気持ち押し殺して生きる方が生き地獄だ

201 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 08:25:36 ID:CPS6aj+c
ゲイはゲイ界に逝きますが。
クリスチャンはクリスチャン界。

申し訳ないが写し世です。

202 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 08:27:22 ID:oQ8XJOmZ
鼻を荒げる界。

203 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 08:32:22 ID:IASjpvGH
じゃー仏界に行ってきます

204 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 09:29:56 ID:VTakT/dc
聖書の内容を自分の気分に合わせて切った貼ったすると
テス教が出来上がる。

205 :テス:2006/06/23(金) 16:52:49 ID:YNPPYu2c
聖書を取捨選択してるのは、キリスト教のほうなんだけどね。
たとえば、金利を取ってお金を貸してはいけないと言う部分はどの教派も完全に無視している。
別に、テス教と言われるのは結構だけど、もし教義を作るとしたら
1、人を裁かない。2、人を裁かない。3、人を裁かない。
これは、宗教としてというより、人として最低限のおきてだと思う。
 キリスト教は
1、同性愛者を裁く、2、女性を裁く、3、黒人を裁く
 これだから、まともな教会はない。

206 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 17:29:19 ID:oQ8XJOmZ
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1806841

207 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 20:24:18 ID:bwsp0Em6
キリスト教徒はまず、人口密度と性趣向、性欲の強弱の関係性を
否定してから同性愛者を排他するべきだと思うよ。
個体数調整は自然界に存在する。
聖書だけを頼りにして、大自然の摂理に逆らっているのは彼ら。

208 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 23:34:54 ID:2TkQaftN
犯罪者を裁くのもダメぇ?

209 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 01:38:31 ID:fMuo+ZJD
>>208
裁いたら犯罪者と同罪です。
何がいけないかいうと、
他人のことをとやかく言うこと、
他人を損じること、
「他人」というものに実体があると思うことが精神病。
「他人」などというものは、
自分とは別世界に住んでいて、
他人を詮索することは、
そもそも他人というものが、なぜに「他人」であるか、ということを理解も尊重もできていない。
人のことを思ったり、人の気持ちを変えようとすることがいかに
傲慢であるかを知らなさすぎ。
他人のことに気を揉むやつは気持ち悪いし、
「スケベ根性」であるといえる。


210 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 22:56:46 ID:Omh4nNVR
>> 205

聖書は金利を禁止しているだと。我流はこれだから困る。
旧約で禁止されているのはUsury。
利益に基づく収入(Interest)は禁止されていない。
キリスト教(ユダヤ教・回教)の金融史をまったく知らないで
日本語の聖書から勝手にキリスト教を述べるからそんなトンデモ論が出る。
ついでに現存のキリスト教会が聖書を無視しているから自分も無視してかまわないなんて
盗人の屁理屈だろうが。旧約にも新約にも男色はだめと明記されてるぞ。

211 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 23:00:12 ID:Omh4nNVR
正確に言えば神の善悪の基準を提示するのは問題ない。
キリスト教における司法の位置付けは予防論です。
「おまえは地獄行きだ」という発言は神に対する冒涜ですが
「男色は罪深い行為。反省しなさい」という発言はオッケー。

212 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 23:02:41 ID:Omh4nNVR
テスって同性愛者の評価さげるための逆工作員じゃない。

213 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 23:24:34 ID:uM/9kVwn
まぁ、テスだからな・・・

214 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 19:24:56 ID:vNoaYHB2
牧師に同性愛を告白したら、「結婚はしてはいけない」
「そういう行為をしてはいけない」といわれて、祈ってもらうこともなく
帰された。そのまま教会には行かなくなった。
なんども「フツウになりたい」と祈ったが、今のところかなえられていない。
牧師に言われたからではなく、嘘をつきたくないから結婚はしない。
一人で生きていく覚悟をしようと努めているが、ときどき家族連れをみると
涙が出てきそうになる。
同性愛が罪ではないとは言わない。
ただ、ほかの罪と違って、「行為(だけ)」ではなく、「性質」であることは
わかってほしい。努力したら「直る」ものではないことを。
私が同性愛者になることを選択したわけではないことを。
ほかの罪も神様が赦されるなら、同性愛も赦されはしないだろうか?
もし神様が異性愛者になるよう求められるなら、
異性愛者にされるのではないだろうか?
私は何度も祈ったし、この祈りは神様の御心に叶うものだと思っていたが、
いまのところ異性愛者にはなれていない。


215 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 19:38:30 ID:4lPfMzXr
行為しなければおkじゃないの?

216 :214:2006/06/26(月) 23:28:39 ID:Alb3+zYM
行為とかではなくて、
同性愛者であるというのは人格の一部なのです。
ただの性的趣味ではなくて。
幼いころから対峙して、それでもどうにもできない
私の性質の一部だから、これまでの書き込みをみていると
悲しい気持ちになるのです。
私はイエス様はこのような同性愛者を憐れんでくださると信じています。

217 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 23:33:08 ID:fb3/BlmF
同性との性行為は禁じているが同性に好意を抱くこと自体は禁じていない。
ここがとても重要。人を愛し信頼する事の尊さと性行為は全く別物。
性行為を一切しない事を公約にしているゲイの団体がメガファウンデーション
の下部組織としてアメリカにあるがそこにアンチゲイの福音派が援助金を出している。
ようするに、ゲイはゲイでも性行為さえせず社会貢献に尽力しようとするなら
過激派も援助してくれるってこと。

218 :214:2006/06/26(月) 23:40:31 ID:Alb3+zYM
行為をしなければ、罪ではない?
姦淫の思いを抱くことは?

性行為は楽しみだけのものですか?
では、同性愛者は誰かと愛し合うことは許されませんか?
わたしが疑問なのは、なぜ神様は同性愛者を造られたのかです。


219 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 23:43:26 ID:g3tCoiVv
>>209

完全な思考停止。他者と自己の間にある絶対距離の認識は必要であるだけ。
距離感の維持と相互思考が円滑且つ補完的な人間関係の構築理論。
加えて、気持ち悪い等と動物的な感覚を自分から露呈するのは人間としての
自己認識が極めて希薄であると言わざるを得ない。


220 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 00:06:54 ID:+N3EKJB7
>>218
ん?性交しないと愛じゃないって?

221 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 02:46:16 ID:jW73vQy1
>>218
今からでも、矯正してください。
同性愛するよりも、独身でいたほうがいい。
同性愛は、歪んだ愛の形です。
どこかに、精神的な問題があるのです。

222 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 08:24:45 ID:ZKfRlDeA
男にも副乳といって、4個から6個以上乳首のある人がいます。
これは、哺乳類が進化の過程で子供に与える栄養を出す器官のなごりです。
もともと女の体が基本にあって、ホルモンの関係で男になるのが正解。
聖書は創世記の段階から、男のあばら骨から女を創ったと書いてあるし
トンデモ本なのです。男にも母性があるし、脳性の女性がいても当たり前。

223 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/27(火) 08:28:20 ID:7Hn4isXK
>>221
ふーん
じゃ
避妊する奴 死刑だね

224 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 09:06:45 ID:PrHWGo86
もし聖書に書いてあるのなら、それも仕方が無い。

225 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 09:10:55 ID:9a0YdfKD
まぁ宗教にとっては何かを守るということ、それ自体が重要なわけですよね
同性愛が邪悪でおぞましいことですと統一教会のように
その感覚を肥大させれば、その他のことはどうにもおろそかになるので、
同性愛者は犠牲てことで宗教社会も成り立つんじゃないんでしょうか。

226 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 09:11:51 ID:9a0YdfKD
宗教平和のために生け贄が必要ってことね

227 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/27(火) 09:33:20 ID:7Hn4isXK
肉 食うなよ
屠殺場はお払い受けて異教にささげられてるからね
血も完全に抜いてないし

228 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/27(火) 09:37:07 ID:7Hn4isXK
あとさ
父娘 兄弟姉妹間のセックスも合法だね

229 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 09:37:53 ID:PrHWGo86
全くの正論。

230 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 10:01:53 ID:JTTI3ZUF
>>214
アングリカン系では芸は罪でないと主張する教会もあるぞ。

231 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 10:02:40 ID:JTTI3ZUF
日本には芸のキリスト教徒の団体はないの。

232 :214:2006/06/27(火) 11:57:09 ID:Vml8w52+
>221

どうやって?

おそらく同性愛であることを苦に自殺したり
自殺を考えた多くの若者がその答えを知りたいと思います。

233 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/27(火) 12:19:04 ID:7Hn4isXK
>>232
性同一性障害の聖職 何人もいますよ
小さな信仰の群れもあります

234 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 15:15:56 ID:pTCJbQmg
>>227
 べつに、日本では食肉市場の祭壇に肉をお供えする風習はないので
異教の神に捧げた肉など売られてないよ。

235 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 15:29:12 ID:pTCJbQmg
>>228
お兄さんの結婚がトラウマなの?
何があったのか知らないけど家出しちゃだめだよ

236 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 16:28:35 ID:2cct5o7f
>>234
地鎮祭をした土地に立てられた施設で
神棚が祭ってある施設で色々と弄られた食い物は
異教の神に捧げられた事になると言ってるんだよ。

237 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/27(火) 16:39:42 ID:7Hn4isXK
>>235
今じゃ目いっぱい しあわせよwヘラヘラデレー

238 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 17:01:38 ID:LShRbGOK
それはよかった。

239 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/27(火) 17:26:03 ID:7Hn4isXK
>>238
さんきゅ♪

240 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 19:19:04 ID:wkQOOmlg
>>236
地鎮祭は建築のためだし、
施設の神棚は、神様の庇護を受けるため。
神棚の前に供えて神様に捧げたものではないよ。
大体、神様は肉なんて食わないよ。

241 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/27(火) 20:08:14 ID:7Hn4isXK
>>240
神道の解釈は無関係

242 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 01:02:53 ID:bj+DDU6Y
「神に捧げる」の解釈なら、聖書に書いてある。
一旦神に捧げられた収穫物を、あとで神官たちや家族が食べてもいいと書いてある。
祭壇のある施設で捌いたからといって、それは神に捧げたとは言わない。
神前にお供えしたもののこと。
だから異教の神に捧げ、また祈られたりしたものは食べてはならないというだけのこと。
しかも神道は偶像崇拝ではなく、ルーツを同じくする宗教なので異教ではない。

243 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 01:30:40 ID:kkAsMaoa
キリスト教。
とにかく誰でも罪人にして罪悪感を背負わせたあと「許してあげる」と救済する。
マッチポンプがキリスト教の本質。

244 :たす:2006/06/28(水) 08:52:11 ID:DLfxc97w
言い訳してもだめ。キリスト教は戦争とインカ帝国を滅ぼしたことに
妥協していますよ。そして弱者であるセクシャルマイノリティーには
石を投げています。献金団体である金持ちには甘いが、イエスは金持ちは天国に
行けないと言っている。この点も、完全無視。

245 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/28(水) 09:20:26 ID:DkIbGRUV
>>242
神道は偶像崇拝です 見苦しいですよ信者さんw
神道の偶像神に施設がささげられ その権能に
よって守護されてるのですから 偶像の支配下にある
捧げものです

246 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 09:46:17 ID:kkAsMaoa
芸も金持ちも天国に行けないんじゃない。
他が悪さしてるから自分の悪さも許されると論ずるは詭弁。

247 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/28(水) 09:50:46 ID:DkIbGRUV
>>246
毎度おなじみの繰り返しですねw
よく見かけるねw

248 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 09:59:39 ID:MCIWpgw/
日ユ同祖論な怪人さんが一人いるようですね。

249 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 10:07:58 ID:pTQ0TVRm
神道にやたらと大きな反応してますね
神国の森には偶像も必要だと書いてありましたが本質的には偶像ではないんですよ
異教徒を見下すとらわれがあるうちはいつまでも来ませんね

250 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 10:09:17 ID:pTQ0TVRm
ちなみに神道信者なんてほとんどいませんよここ

251 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 10:13:09 ID:5vx1TZB5
一神教も神道も偶像を用いますが、
偶像を崇拝するわけではありませんね。

252 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 10:49:01 ID:5vx1TZB5
>>245
施設を神に捧げる目的はないし、穢れた畜肉を神に捧げるということもない。
神に米、酒を捧げて守ってもらう。殺された動物の怨念が悪さをしないようにしてもらう。
神のために動物を殺すということは、もちろんしないし、
「支配者への捧げもの」という単純な支配者対被支配者の利害関係でもなく、
神様に礼を尽くすことが根本にある。

人間には、動物を殺すのはあまりいいことではないから、
神様に断りを入れなければいけないという、ごく当たり前の感性があるわけだ。
こういうことが解らない人には、何を言っても無駄かもしれない。

253 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/28(水) 14:07:36 ID:DkIbGRUV
>>249
話にならん馬糞の子孫君
>>252
だから神道がどうごねようと関係なし
家畜は穢れていて野生や人間は清いのですか?
どうでもいいけどw

ここはキリスト教のスレです

254 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 17:27:52 ID:+dJgEi3k
神様は、奴隷のような卑屈な根性の信仰が大嫌い。
クリスチャンになって鬱々として生きるか
太陽のような大きな神を信じて毎日楽しく生きるか
神様の与えた命を大事にしているのはどちらだろうか。

255 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/28(水) 17:29:17 ID:DkIbGRUV
>>254
人を生贄にさせる神様ですね

256 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 18:08:56 ID:+dJgEi3k
>>255
生贄の血を好むのは一神教の神の特徴。
血は動物的思考の人間にとって契約の証になりうる。
しかし我々は我々の身体そのものが既に生きる契約書であったことに気づかなくてはならなくなった。
肉体内部の各中枢が神の性質を正しく写すよう努めて禊ぎ清めるべき。

257 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/06/28(水) 18:35:23 ID:DkIbGRUV
>>256
諏訪やら何やら 神道ではないのか・・・

258 :たす:2006/06/28(水) 19:55:49 ID:DLfxc97w
株取引、ヘッジファンド、M&Aこれらが天国にいけるはずはない。
しかしキリスト教は完全無視。金融に妥協しているのです。
 また、戦争にも妥協しています。そして性同一性障害などの弱者を叩いている。

259 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 20:18:26 ID:KQyeiaAG
うちの犬はほえまくる うるせー
シェットランドは知能が低いらしい

260 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 20:18:57 ID:EYn1B8UL
響子の変種か?

261 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 12:18:02 ID:qN6MYSJR
age

262 :たす:2006/06/29(木) 22:35:08 ID:H/aVoBzk
繁殖力なら人間よりゴキブリの方が、数千倍優れています。
神は、人間よりゴキブリを愛しているのでしょうか?
 同性愛は正しい愛の形です。特に人口爆発が起きる現代においては。

263 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 03:49:42 ID:BAwfDN9f
金持ちと芸の両方をたたけば良い訳ね。

ついでに神の愛は最初から人間に向けられたもの。
動物はあくまで人間の僕。
神はアダムとイブを祝福しました。
アダムとサブではありません。W

264 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 09:35:54 ID:kGbZO4vh
アダムとスティーブだったような。

265 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 13:41:38 ID:BAwfDN9f
旧約はヘブライ語。
スティーブは英語版。
サブは日本語版。

266 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 16:35:22 ID:wETfuIFQ
ジョセフ・スミスは「Mormom」の「mon」はエジプト語で英語の「good」(良い)の意味を持っており、「Mor」は英語の「more」を短縮したもので、ふたつを合わせて「より良い」という意味であると説明しています。(「Times and Seasons」 の4巻の194頁)
 こんなおかしいな話はありません。モルモン書の原典金版の書かれた時代、古代エジプト語は存在し使用されていましたが、英語はまだ生まれていません。

267 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 01:44:24 ID:crNCU6aR
スレ違うだろ。ここは芸か伴天連をたたく場所。
結論。芸と伴天連が日本から消滅すれば問題解決。
芸は遺伝みたいだから遺伝子操作の技術が発達すれば消し去ることができる。
伴天連抹殺は日本ですでに経験済み。

268 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 10:35:50 ID:1otqH3B4
発達するのか?

269 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/02(日) 10:38:05 ID:QUn4r22d
>>267
神道も消滅の間際でつねwww

270 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 11:17:54 ID:PmMSkoKi
基督教は迫害教。

271 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 11:26:23 ID:1otqH3B4
神道はタタり教

272 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 11:28:21 ID:PmMSkoKi
タタリ教って基督教のことだよね

273 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/02(日) 11:31:16 ID:QUn4r22d
>>272
年中行事しか人を集められない廃れ神道ですよ

274 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/02(日) 11:32:49 ID:QUn4r22d
来るべき統一朝鮮&シナ連合軍との竹島沖海戦では
ゼシ!神風吹かせてねw神道さんw

275 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 11:34:52 ID:PmMSkoKi
その前にクリスチャンを追放しないとね

276 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 21:42:18 ID:p+lLjYzp
神道は不寛容だなぁ。
イスラムですら税を払えば安全を保障してくれるのに。

277 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 23:36:31 ID:YEnONJvq
その口調は僕が流行らせたんだよ

278 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 23:36:54 ID:YEnONJvq
あ…。

279 :てす:2006/07/03(月) 01:02:02 ID:VB0A1QRb
 性を男と女に分けて考えることは、神に対する冒涜ですよ。
神は性を分別するものと考えて創造していません。
 性転換する動物もあるし、微妙な境界線で創造しています。

280 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 01:54:07 ID:81TTG37Z
馬鹿か?

281 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 04:30:38 ID:5qn0/rz4
動物(魚)には性転換をするのがいるけどそれが道徳とどう関係あるの。
動物には女が性交のあと男を食ったり、他にも母親でも腹がへれば
子供を食うのもいる。動物はぜんぜん道徳のお手本になりません。

染色体に明らかに異常がある場合以外は性同一性「障害」なんて心理学(似非医学)
が変態を別の呼び方で表現しているだけ。

神様が性別を創ったんだよね。
神様がアダム(男)とイブ(女)を伴侶としたんだよね。
神様がはっきりと男色は大罪と定めたんだよね。
キリスト教を改善するなら神のお告げにもっと忠実である方向に持っていくべき。
金持ちも芸も地獄行き。

282 :てす:2006/07/03(月) 08:59:08 ID:VB0A1QRb
それでは、あなたは道徳の価値観としてハンセン氏「らい」病の人を
隔離したり、生理の女性を不浄と考えるんですね。そんな道徳は現代には必要ありません。

283 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/03(月) 09:01:26 ID:bCp0PfHA
>>281
膣外射精も大罪
イエス様の処刑時 総督邸の庭にいたユダヤ人の
末裔はのろわれてる
ハムの子孫はセムの奴隷
いっぱいあるね 偶像崇拝君w

284 :霊感商法フルフィルメント瞑想☆阿部将英・野見山明子:2006/07/03(月) 09:24:45 ID:WeiuLHe5
霊感商法フルフィルメント瞑想★阿部将英・野見山明子
2ちゃんねる従業員 霊感商法詐欺師 阿部将英とは?
http://www3.ezbbs.net/34/abemasahide/
★上記の者はインド古来のマントラ瞑想を伝授しますなどといって 高額な
瞑想講習料金を巻き上げ、洗脳後に「将来性のあるビジネスへの投資」をせまり、
頃合をみつけて計画倒産、投資金をネコババ 持ち逃げする洗脳瞑想セミナーの詐欺師です。
2ちゃんねるの宗教板運営管理を担当し常駐しているので注意しましょう。
◆◆◆【覚せい剤中毒者・フルフィルメント瞑想★阿部将英の犯罪】◆◆◆
★覚せい剤を使用した瞑想中の神秘体験で薬の虜となった薬物中毒者。
★偽名で開設された嘘の銀行口座 みずほ銀行蒲田支店3160358アベマサヒデ
★特定商取引に関する法律記載のない違法HP どりーむろっじ http://d-lodge.com/
★HPの嘘の住所表記(確認済み)神奈川県大和市中央4−14−24−806(←もぬけの殻)
★どりーむろっじ瞑想日記 http://d-lodge.cocolog-nifty.com/blog/
★警察HP(阿部将英の行う投資金持ち逃げ詐欺・利殖詐欺商法とは?)
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
■■■■■フルフィルメント瞑想霊感商法詐欺団体の仲間■■■■■
■野見山明子 瞑想教室みのり 野見山 明子 (のみやま あきこ)
特定商取引に関する表示の無い違法HP http://www.1satori.com/index.html
偽名で開いた銀行口座 UFJ銀行 三宮支店 (普)3977007 野見山 明子
偽の住所の可能性大HPの住所 神戸市灘区摩耶海岸通 HAT神戸 12−203
■高橋明子(マザーアースクラブ)霊感マルチ商法勧誘 http://www.h7.dion.ne.jp/~m-e-club/
■村上浩樹(瞑想スペース青山)特定商取引表示義務違反 http://www.aoyamameisou.com/teacher.htm
■佐藤宗一 (菩提樹の風)特定商取引表示義務違反 http://www.bokaze.com/

285 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 11:09:33 ID:B1oOM2sh
>>283
なにをおっしゃる(笑)
膣外射精は一般的に行われている避妊術。
そんなことで神さんが人を殺したりしたことはありませんよ。
オナンさんが殺された理由は、ただ一つ
神さんの命令に従わなかったからでした。

286 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/03(月) 12:45:40 ID:bCp0PfHA
>>285
そうですか
では
父娘
兄妹
セックスも許されますね?

287 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/03(月) 12:46:14 ID:bCp0PfHA
>>285
人肉食はいかがですか?

288 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 14:30:10 ID:FOL+2H55
>>286,287
馬鹿か

289 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/03(月) 14:43:19 ID:bCp0PfHA
>>288
聖書によればそうなります

290 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 15:36:23 ID:DSHpK+mz
原理主義なんだ
あるいは統一協会かな

291 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/03(月) 15:37:26 ID:bCp0PfHA
>>290
旧約よんでない?

292 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 15:38:27 ID:DSHpK+mz
霊性はそこまで低くはないけど、
低いね

293 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 19:06:44 ID:s4DK5uMx
創価より低い

294 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 20:02:24 ID:DSHpK+mz
そこまでは低くないですよ
そこまで低いと奪いつづけなければ生命を維持できないよ

295 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 20:31:14 ID:s4DK5uMx
ン千年前の原始人の基準のままではいけない。
社会道徳のレベルが3000年前と同じでは、
宗教が存在してきた意味がない。

296 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 11:38:08 ID:3MSzqdTi
>>282
聖書が善悪の基準です。
自己の個人的見解が神よりも優れていると考えるのであれば
キリスト教徒ではありません。


297 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/04(火) 12:02:32 ID:Ykla3T7i
>>296
だから基準があいまいなんですって

298 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 18:57:42 ID:eHVHbQDX
人間の基準があいまいであるに過ぎません。

299 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/04(火) 18:59:36 ID:Ykla3T7i
>>298
じゃ 父娘相姦は?
アブロサムも正当な行いしたのに悪人にされたね?

300 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 08:08:33 ID:4ugitxk8
Absalomの事?
それって兄妹強姦じゃなかった。

301 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/05(水) 08:13:01 ID:BB5z3F5g
>>300
同母妹を強姦した異母兄を殺したのよ
アブロサムは

302 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 08:53:10 ID:4c8z4mqQ
その才能を埋もれさせるのは世の損失だが、本人の気が収まらないのならやむなし。
一時の感情で罵り書き込みを続けても、その場の快感しか残るまいに。
まっとうな人間だったら必ず自責と自己嫌悪に苛まれるはずだうが……、
実に惜しい。
それを面白がり追随する取り巻きたち、愛などないね、あいつらには。
実に残酷だ。

303 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 21:39:32 ID:4ugitxk8
>>301
やっぱり。ちょっとおかしいと思った。まずアブロサムは正式な裁判の手順も
踏まず私刑を行った。これは律法違反。これで数年の追放刑となっている。
単なる殺人だったら死刑。よって的確な処罰が行われている。ついでにこれは神の
判断ではない。あくまでも史実として聖書に載っているだけ。よって議論に関係なし。
ついでに正確な論点としては神が善悪の絶対の基準であること。その神の判断が聖書に
載っている。これから離れるともうキリスト教徒といえない。同一なのが神の子キリスト。
次にキリストの直弟子であった聖霊に祝福された使徒達。問題はこれらの言動を都合のいい
ように解釈してしまう現代人に問題がある。

304 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/05(水) 21:42:22 ID:BB5z3F5g
>>303
妹の侮辱に対する復讐ですよ?その場合の律法の規定は?
あと
血の忌避は?

305 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 22:55:17 ID:po3UVnup
近親相姦してろ馬鹿

306 :わす:2006/07/06(木) 01:29:58 ID:4OdHSxty
 40日間、荒野で修行して悪魔の声が聞こえてくるような体験をした人が
神がこう言われてるって言うなら分かるが、学問として神学をまなんで
しかも二世牧師で、実社会経験のない人が何を言っても、人を裁いてるしか思えないわ。
 特殊な、境遇で産まれて、生きるか死ぬかを体験している人が、インターセックスや
同性愛者にはいるけど、彼らのほうが牧師より、神を体験しているはずよ。
 結局は、聖書という紙に書いてあることしか、語れない薄っぺらな人間には、軽蔑だわ

307 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 12:43:22 ID:LZuw67UY
ゲテモノ食いが食通というわけではありません。

308 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 12:46:33 ID:LZuw67UY
>>304
私刑は律法上許されていません。

309 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/06(木) 12:51:15 ID:S2tgxcyB
>>308
ソース あと血は?
ロトは?

310 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 15:45:14 ID:BDv85Ujt
食通がゲテモノとも限りませんが、
このへんは知能的なキャパの問題になるでしょうね

311 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 16:33:14 ID:LZuw67UY
The Talmud ruled out the admissibility of circumstantial evidence in cases which involved a capital crime.
Two witnesses were required to testify that they saw the action with their own eyes.
A man could not be found guilty of a capital crime through his own confession or
through the testimony of immediate members of his family. The rabbis demanded a
condition of cool premeditation in the act of crime before their would sanction
the death penalty; the specific test on which they insisted was that the criminal
be warned prior to the crime, and that the criminal indicate by responding to the
warning, that he is fully aware of his deed, but that he is determined to go through with it.

http://en.wikipedia.org/wiki/Religion_and_capital_punishment#Judaism

ユダヤ教において死刑を適用する場合は状況証拠は不可。目撃者最低二人。
計画犯罪でありその犯罪が死刑にあたることを前もって警告されていなければ
ならない。

312 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 17:28:53 ID:pUE3PmtW
タルムード・・・

微妙に何かがズレてるなあ

313 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 02:35:08 ID:dyNVkdef
キリスト教の聖書がいいかげんだからキリスト教全体を否定して男色禁止を批判
するのは判るけど、キリスト教徒で男色禁止を否定するのは判らないな。

314 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 02:38:27 ID:iEAIVNTl
テス君の肛門は汚いでしょうね。

315 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 07:15:47 ID:dyNVkdef
掘り専門の場合は汚いのはちんちん。
肛門は元々汚い。

316 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/07(金) 20:56:51 ID:QGbe1UG7
稀に見る美少年が相手ならいい

317 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 00:11:42 ID:RO0Bzzc4

【 ロシア 】 プーチン大統領『 坊や、名前はなんていうんだい 』と話しかけ、少年のお腹にキス。 ♥

ロシアのウラジミール・プーチン大統領が28日、クレムリンを散歩中、幼い少年に話しかけ、驚く少年
のシャツをまくり上げてお腹にキスをするというハプニングが起きた。大統領は陸軍士官学校の卒業
生たちと談笑した後、 観光客で一杯のクレムリンの中庭に散歩に出かけた。 その様子は国営テレビ
が中継していた。

大統領は、4,5歳の金髪の少年に「 坊や、名前はなんていうんだい 」と話しかけた。少年は恥ずかし
そうに顔を背けた。 すると、膝をついて、少年の体を捕まえた。 驚いた少年は「 ニキータです 」と答え
左右をきょろきょろした。するとプーチンは少年のシャツをまくり上げてお腹にキスをした。そして少年の
頭を軽くたたくと、ビックリ仰天の観光客を尻目に立ち去った。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081151572888.html

現場写真
http://www.mosnews.com/files/15956/pu.jpg
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1151588738/

318 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 02:37:50 ID:S5zWhPr3
>>317
吸血鬼の味見じゃない。

319 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 18:32:22 ID:hNdlkSp9
おなか、とはこれまたマニアックな部位にキッスたものですね。

320 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 07:58:54 ID:foHe/4N4
キスしたんじゃなくて舐めたんだよ。ペロって。

321 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 12:52:00 ID:IRpEaIDW
すげぇなプーチンすげぇよ

322 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 13:01:31 ID:IRpEaIDW
決定的瞬間
http://www.mosnews.com/files/15956/pu.jpg

323 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 18:15:35 ID:Bg9KsHcd
キリスト教徒やイスラム教徒はこれまで自意識で多くの人々を蹂躙してきたの
だから、偉大なる我々大和民族が彼らをこの地球上から葬り去り大地を浄化せねばならない。

324 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 19:06:29 ID:cRoXoVi2
昨日キリスト信者に尻の穴舐めさせたよん

325 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 19:58:44 ID:oxmd1bLN
芸とバテレン。片方だけ滅ぼせるとしたらどっちを選ぶ。

326 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 00:54:39 ID:+mtQewm7
「けれども、神はわたしに、どんな人をも清くない者とか、汚れている者とか言ってはならないと、お示しになりました」(使徒言行録10章28節)

327 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 02:05:57 ID:+i2J3bPb
>>326
人に原罪をなすりつけるキリシタンにあるまじき言葉。

328 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 08:08:01 ID:MS+pskp2
罪と穢れは別。

329 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 10:01:08 ID:NBFcyt3A
汚れと穢れは別。

330 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 12:16:33 ID:iqyOqGgJ
>>328
同じだよ。
二元論、善と悪の二元論。
基督教は。

331 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 21:54:25 ID:C4Dl0BJx
ぜんぜん別のものですよ

332 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 21:55:50 ID:C4Dl0BJx
たとえば健康な人で一日6000個発生するというガン細胞は
穢れの側にはなるけど原罪にはならないね

333 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 23:44:43 ID:YJVZf1TF
がん細胞をケガレだと言うことと、人に原罪をなすりつけることは同じだよ。

334 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 00:09:54 ID:KV8s6yJG
うむ。同じである。

335 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 00:44:20 ID:Fu9fyST9
穢れというのは必然と穢れるもののこと
原罪は初めからあるというもの
内容自体はぜんぜん違うよ
まぁキリスト者の高悦に毒されれば構えるのもわかるけどね

336 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 01:01:58 ID:nLTb2O60
>>335
人間の頭脳で悪いものがあると思うという行為をしているにすぎない。
悟れ。

337 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 01:07:08 ID:Fu9fyST9
どうでしょうねぇ
神気によって穢れは祓われますよ

338 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 01:07:41 ID:Fu9fyST9
ていうかこの板って・・・

339 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 01:08:24 ID:Fu9fyST9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149782492/l50

340 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/13(木) 01:09:51 ID:Fu9fyST9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145710519/97

341 :わす:2006/07/13(木) 08:55:35 ID:cetWLopw
創世記の男のあばら骨から女を創ったという話は、科学で否定されています。
ローマ人への手紙のパウロの性に対する偏見も、科学で否定される時代がやってきたので
謝罪してください。すべてのキリスト教徒へ一刻も早くです。

342 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 10:39:19 ID:x47gH6GN
信仰に関することについて
科学は一切手出しはしませんわ。

343 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 13:08:09 ID:A3JN6DnI
人間の遺伝子でアダムからほとんど変わらない遺伝子がある。
男に存在する「Y染色体」はほとんど変化せずに父の性質をそのまま保っている。
罪が混入するとしたら変化するX染色体に入っている。

344 :わす:2006/07/13(木) 14:47:07 ID:cetWLopw
いいえ、その言い訳は通りません。信仰が観念上だけのものではなく
実社会に影響を及ぼす存在であるから、謝罪を求めるのです。
実際に、同性愛者が性を理由にして差別を受けています。

345 :くしこ:2006/07/13(木) 16:08:13 ID:7G05m+Pg
天主が同性愛者は殺せってはっきり聖書で言ってるわけなんだから、
そんな霊的存在を信じなければそれでいいじゃないさ?

イスラエル人(キリスト教徒)にとって、
同性愛なんてあってはならないものよ。
それはそれでいいじゃないさ。。。何で忌み嫌うのよ?
そういう人たちがいるのも普通よ、受け入れなさいな。。。

346 :わす:2006/07/13(木) 21:03:54 ID:cetWLopw
あなたは、同性愛者を狙ったネオナチみたいな教会がアメリカにあるのを
ご存じないのですか?ナチが同性愛者をガス室で殺した事実を認めないんですか?

347 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 08:45:39 ID:ioZLpK7i
ナチはキリスト教と無関係。
ついでに君の理論だと、こういうことも言える。
「あなたは、普通の男性や少年を狙う鬼畜の同性愛者がいるのをご存知じないのですか?
鬼畜の連続殺人者が普通の男性や少年をもてあそんだ後虐殺した事実を認めないんですか。」

ついでに同性愛は死刑って旧約には書いてあるんじゃない。

348 :ます:2006/07/14(金) 13:40:34 ID:mlDftK0i
ナチはキリスト教と無関係というのは、無理です。
ナチを支持していたのは、キリスト教関係者です。ルターの信仰がナチを産んだとも
いえます。

 性犯罪に同性愛も異性愛も関係なく、後半の部分は論理の破綻ですね。

349 :はと:2006/07/14(金) 15:07:40 ID:RGV2ty0q
なぜ取り分けてルターなのでしょう。ユダヤ教徒がイエス様の死に対する罰を受けるべきだと考える
クリスチャンは伝統的に数多く存在しておりました。ナチス政党の思想にルターは直接間接に影響を
与えていたということでしょうか。

350 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 15:11:02 ID:Ijv915Af
ナチスはゲルマン系宗教団体トゥーレ協会の下部組織っすよ。

351 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 16:31:48 ID:7A+r8T3W
>>325

当然宗教者。
個体数密度と性趣向の相関係数を含めて、生物学的観点から
同性愛的な趣向を観察する際に、数的調整の意義から必要。
もし、宗教者が同性愛を弾圧したいのであれば宗教学のような
馬鹿でもできる虚学ではなくきちんとしたデータを提示すること。

352 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 22:26:16 ID:utcYug6r
クリスチャンに同性愛者や黒人やユダヤ人を差別する権利を与えても良い。
その代わりに、俺ら無宗教者にはクリスチャンを初めとしたあらゆる宗教者を
差別する権利が与えられるべき。
宗教家は社会の底辺の癖に彼らにだけ特権を得られるなんて可笑しい。
テロリスト同然なんだから、宗教者と分かった時点で子供大人関係なく
クリスチャンを初めとした宗教家に対しては如何なる暴行も正当化されて
良いはずである。


353 :はと:2006/07/14(金) 22:28:14 ID:RGV2ty0q
はずなんだ。

354 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 01:01:03 ID:mIfOOs2a
ついでにナチはニーチェに惚れ込んでたね。
ナチが芸を強制収容所送りにしたのにキリスト教が荷担したというのは無理があるね。
少年の性的虐待に芸が関係してるって論ずるほうがもっと簡単。
ついでにカソリックはこういう幼児趣味の隠れ芸の避難所なんだぞ。
芸はこれまで自由にガキを手篭めにする場所を提供してきたカソリック教会に対して
感謝シル。

355 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 01:53:40 ID:2U/w3qEA
ゲイは火をつけて燃やすためにある。

356 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 04:11:49 ID:mIfOOs2a
日本で宗教にはまってると思い切り際物扱いされるじゃん。
芸より神のほうが煙たがられるんじゃない。

357 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 18:04:34 ID:dG2GDJw7
よく欧州の人間が無宗教な人間に対して貶した言い方をするが
世界で第二位の平均IQを誇る我が国と、アメリカのような
低IQ、低学歴のカスが大量に居て馬鹿宗教家が政府に影響力を持つ
国家と一緒にして欲しくない。

宗教家と低学歴は生きる資格が無いのを早く理解するべき。。


358 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 03:07:35 ID:GNaXgwIt
>357
オマイやばいね、、島でロムゥッてな!    粗チンクン?

359 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 06:27:38 ID:QFVRlyny
マジでキリスト教徒は尻の穴舐め舐めが好きなやつが多いんだなw・

360 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 06:57:41 ID:qZTUMs+2
『レビ記』20・13には
「女と寝るよう に男と寝る者は、両者共にいとうべきことをしたのであり、必ず死刑に処せられる。 彼らの行為は死罪に当たる」
とあるわけですが、この箇所は「同性愛者は〜」と読み替えることはできません。むしろ、ストレートの男が、遊びや戯れとして
男と同衾するようなふしだらなことをしてはいけない、ということです。
つまり、その人が同性愛者かどうかが問題なのではなくて、だれであっても貞操は大切にしなさい、ということです。
「同性愛者」だからという理由だけでは罪悪に定められるところの記述は新旧約聖書を通して存在しません。

361 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 12:38:03 ID:E2CeJqBX
尻穴掘ったら死刑てことじゃん。つまり同性愛者であるなら童貞以外の道は死刑。

362 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 14:42:06 ID:qZTUMs+2
レビ記は旧約の律法を示していますので、現代(新約)ではそのまま効力があるわけではありません。
少なくともだからといって即死刑、ということにはならないのですが…

ただ、「女と寝るように」という表現からして、少なくとも一度は女と寝た経験がある男に対する戒めであって、
その行為はただひたすら好色の欲を満たすためだけに行うものであることを前提としていると思います。
旧約聖書には「神殿男娼」という存在も記述されています。これを買う客は男性であったはずです。
この時代は、ストレートの男性が女性だけでなく男性と性的遊戯を行う風俗のようなものがあったようです。

同性だけが性的興味の対象である男性である場合「女と寝るように男と寝る」ということは当てはまらないわけです。
この解釈は慎重にするべきだと思います

363 :はと:2006/07/16(日) 15:45:55 ID:ov8+K/Sy
慎重に解釈すると女を知らないホモは律法に抵触しないが、両刀遣いは死に
値するといいたいの?
つまり浮気をしたらぶっ殺すと。

そういえば女を知らないというフレーズが黙示録にあったようななかったような・・・

364 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 15:50:12 ID:/YtMKkgq
>>362
>ただ、「女と寝るように」という表現からして、

それは書く側からの視点でしょう。

365 :ます:2006/07/16(日) 15:57:11 ID:6NUvtnhe
下らない。律法論議はなんの実も産みません。しかし同性愛の力を信じてください。
同性愛は世界を平和にできる。

366 :ます:2006/07/16(日) 17:13:26 ID:6NUvtnhe
宗教、特にキリスト教が世界平和になんにも貢献していないことが
ニュースを見たり、新聞を読んだりして普通に生活していれば気付くはずです。
気付かない人は、思考回路がショートしてるか洗脳されているのです。
 イスラエルで起きている事と、インカ帝国を滅亡させたカソリックの事実から、聖書を読んでいる人がいかに
イエスの愛を実践していないか
が、わかりますね。イエスの無償の愛は同性愛者に神が与えた特権。
同性愛者に謝罪してください。

367 :はと:2006/07/16(日) 17:21:21 ID:ov8+K/Sy
Q1.いつどこのニュースでインカ帝国の事件を知りましたか?

Q2.イスラエルでクリスチャンは何をするべきだと思いましたか?

Q3.同性愛者が世界平和のために行っている事柄を最近のニューストピックから挙げてください。

368 :ます:2006/07/16(日) 17:41:49 ID:6NUvtnhe
私の主張は
@ キリスト教は金融とインカ帝国滅亡に妥協し、同性愛者(性同一性障害などを含むマイノリティー)
迫害をしている。
A キリスト教徒は、パウロ以下パリサイ人のパン種がほとんである。
B 同性愛が広まれば、世界が平和になる

 この三つです。反論があれば受けてたちます。枝葉の論議は時間の無駄です。

369 :はと:2006/07/16(日) 17:56:24 ID:ov8+K/Sy
あなたの主張は
@ キリスト教は金融とインカ帝国滅亡に妥協し、同性愛者(性同一性障害などを含むマイノリティー)
迫害をしている気がする。
A キリスト教徒は、パウロ以下パリサイ人のパン種がほとんである気がする。
B 同性愛が広まれば、世界が平和になる気がする。

の3つでしょ?そして人のはなしにゃ聞く耳持たぬが信条なんだとお見立てします。

逃げろ。ばさばさばさ

370 :ます:2006/07/16(日) 18:00:19 ID:6NUvtnhe
「ほとんである」は訂正ばさばさばさ。「ほとんどである」
気がするだけでも進歩せねば、気がしないよりはいい。

371 :はと:2006/07/16(日) 18:04:14 ID:ov8+K/Sy
気のせいだといいですね。

372 :ます:2006/07/16(日) 18:07:04 ID:6NUvtnhe
そうだね。気のせいでもいいよ。気にしてくれるから、興味があるから
このスレは意義がある。

373 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 18:49:39 ID:1Eoth8+6
>それは書く側からの視点でしょう。
違うと思います。ほとんどの描写から主観が排除されているのが聖書であるのに、
その箇所だけ主観的な記述がなされているとは考えにくいです。

そもそも、「女と寝るように男と〜」の表現は、異教の神殿娼婦、神殿男娼のことを
言っているのだと思います。
彼らは異教(偶像崇拝)の秘密儀式の一つとして性交を行っていたわけです。
性交により神(バールやアシェラ)に近づいて利益を得るという思想です。
だから、このようなことをするな、ということで戒められているのです。
「犬の稼ぎ」というのはこの、神殿男娼が男と交わって得た金のことをいいます。

神様は旧約の時代であっても、人の一挙手一投足を細々取り上げて姑のような意地悪
を言っているわけではないと思います。
根本的な神に対する信頼、信仰、ということを問題にされているわけです。

374 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 12:54:59 ID:b30kR3gk
「女と寝るよう に男と寝る者は」これは性交を指す表現ですね。
女と寝たことがあるもので男と寝るものとは書いてありません。
次に異教の神殿娼婦なんて表現はどこにも見られませんね。
「酒を飲むな」という戒律も勝手に「新年には」と付ければ正月以外は酒の飲み放題。
尻穴堀は死刑というのが旧約での神の御意志のようですね。

375 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:07:54 ID:Ir+G6QjK
バアル神、アシェラ神、異教の神殿娼婦、神殿男娼、
いずれも聖書にはっきりと書かれています。
聖書の話をしているつもりなら、まず聖書を良く読むことですね。

376 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:09:35 ID:iQzcwJnq
>>373
神殿娼婦と神殿男色を禁じたのはそれがイスラエルの日常だったからですよ。

377 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:11:03 ID:Ir+G6QjK
>>376
だから、そう言っているんでしょ?
それから、イスラエルだけじゃなくてユダでも同じ。

378 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:12:18 ID:iQzcwJnq
異教じゃなくてイスラエルの人々の間のことだよ。

379 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:13:36 ID:Ir+G6QjK
>>378
だから、その通りです。
イスラエルやユダの人々が偶像崇拝を行って娼婦や男娼と交わったということです。



380 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:16:31 ID:iQzcwJnq
イスラエルのヤハウェを祀る神殿でのこと。
違う神を信じるのは、もとよりイスラエルの民じゃないからね。

381 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:20:04 ID:Ir+G6QjK
>>380
それは聖書を読んでいないな、としかいいようがありません。
列王記や歴代史をよく読んでください。
王でさえ、まともにイスラエルの神を信仰したものは本当に稀です。
ほとんどの王は「神の目に悪とされることを行った」とあります。
これは偶像崇拝を行ったという意味です。
ソロモン王でさえ死の直前は神への信仰を捨てて偶像崇拝を行ったのですよ。




382 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:21:06 ID:iQzcwJnq
これらはヤハウェの信者に向けて語ったことだから、その点をしっかり弁えて
聖書を読むことだな。
異教徒に向けての書ではない。神殿といえばヤハウェの神殿。

383 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:23:48 ID:iQzcwJnq
異教の神殿で売春を行おうが、そんなことはトンと関係ござらぬ

384 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:24:44 ID:Ir+G6QjK
イスラエル王国、ユダ王国のありとあらゆる高台には異教の「聖なる場所」が設けられ、
バアル神とアシェラ神に焼き尽くすささげものがささげられ、香が焚かれていた、
とあります。
王国のあらゆる市街地では偶像崇拝が行われ、異教の神殿が軒を並べ、
神殿の中には神殿娼婦と神殿男娼がいて客をとっていたのです。
このような状況を前提にしなければ、「男と寝てはいけない」の本当の意味がわからないです。

385 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:24:45 ID:iQzcwJnq
聖書で神殿売春が禁止となったのは、
ヤハウェ神の神殿では神殿売春が日常茶飯事だったことを示している

386 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:26:21 ID:iQzcwJnq
>>384
そんなことを禁止しているのではない。
聖書では異教の神殿での神殿売春についてまで規制しているのか。
そのソースを見たい。

387 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:27:12 ID:Ir+G6QjK
>>385
ですから、そうです。イスラエルの神の神殿で異教の偶像礼拝が行われていたのですよ。
だから、そういうことをするな、ということです。
実際には「売春」ではなくて、異教の宗教行為だったわけですが、
現在でも似たような新興宗教があるでしょ?

388 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:28:58 ID:Ir+G6QjK
>>386
そうです。列王記をよく読んでください。はっきりとそう記されています。
読んだことがあるのですか?

異教が異郷の地(外国)で行われている分にはしかたがないことですが、
王国内で行われていたので神の怒りに触れたわけです。

389 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:29:18 ID:iQzcwJnq
イスラエルの神の神殿は異教を礼拝するのですか?
違うでしょう。異教を礼拝するところはイスラエルの神の神殿ではない。
イスラエルの神の神殿でイスラエルの神を礼拝しての売春が行われていたのだ。

390 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:33:00 ID:iQzcwJnq
異教徒ではないことははっきり書いてあるわけだが・・・


391 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:33:19 ID:Ir+G6QjK
>>389
最初、イスラエルの神の神殿として建設されたが、
国王をはじめ国民が異教の神へ傾倒し、偶像崇拝を行うようになった、
ということですよ。
イスラエルの神を礼拝するのであれば売春などしないでしょ?
ここでいろんな想していないで、ともかく聖書を読んでみなさい。

392 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:34:27 ID:iQzcwJnq
>>391
全然違う。イスラエルの神を礼拝する人々が神殿売春をやっていた。

393 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:36:07 ID:vuGHzh7a
>>388
行われていたのはイスラエルの神に捧げる神殿売春だ。

394 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:36:51 ID:vuGHzh7a
頭をクリアーにして、既成概念を取り払って聖書を読まないと
聖書読みの聖書しらずになる。

395 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:38:40 ID:Ir+G6QjK
それでは実際に引用してみましょう。

列王記上 11: 4-
ソロモンが老境に入ったとき、彼女たちは王の心を迷わせ、
他の神々に向かわせた。こうして彼の心は父ダビデの心とは
異なり、自分の神、主と一つではなかった
ソロモンは、シドン人の女神アユレトト、アンモン人の憎むべき
神ミルコムに従った。
ソロモンは主の目に悪とされることを行い、父ダビデのようは
主に従い通さなかった。

396 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:38:58 ID:vuGHzh7a
マインドコントロールされると、イスラエルの神を信じる人は売春などする
はずがない、なんて思い込むようになる。全然違う。

397 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:41:33 ID:Ir+G6QjK
また、このサイトが参考になります。

「マナセは12才で王位につきました。彼の治世の特徴は異教化政策を採ったことでしょう。
これは近隣諸国との軍事的な友好関係を維持するため、異文化の摂取と交流に努めたか
らでした。エルサレムにはヤハウエの神殿がありましたが、あろうことか、その中にまで
異教神の礼拝所や神殿男娼まで置いたのです。」

とあります。



398 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:42:38 ID:4P0ZkF7o
レビ記の話もしよう。

399 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:43:16 ID:Ir+G6QjK
>>396
売春などするはずがない、という意味ではありません。

イスラエルの神を礼拝する神殿であるならば、そこで売春が行われる、
というのは意味が通らないでしょ?という意味です。

400 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:44:09 ID:vuGHzh7a
>>397
神殿男娼を置いたのは、異教の礼拝所にではなく、
ヤハウェ神殿のヤハウェ礼拝する人たちだよ。

401 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:45:23 ID:vuGHzh7a
>>399
ところが、ヤハウェを礼拝する人々が、売春を神殿でやってたわけだな。

402 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:46:16 ID:Ir+G6QjK
>>400
その根拠は?

403 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:46:59 ID:IoEMj9az
思い込みで聖書を読むから曲解してしまうんだよ。
ヤハウェ信者だって売春もホモもしていた。大いにやっていた。
だからこそ禁じる。

404 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:47:47 ID:IoEMj9az
ヤハウェ信者だから売春、ホモやらない、なんて思い込みで聖書読み進むと
恥ずかしいよ。

405 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:48:06 ID:Ir+G6QjK
>>401
少し違う。
ヤハウェ神を礼拝するべきイスラエルやユダの人々が、ヤハウェ神に対する
信仰を捨てて、異教の神々に従った結果、神殿娼婦や神殿男娼と交わるように
なってしまった、ということです。

406 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:49:07 ID:IoEMj9az
>>405
異教の神々に従ったのではなく、ヤハウェ神の御心を行う人が
売春していたから怒った。

407 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:51:34 ID:Ir+G6QjK
>>406
そう思い込むのなら別にそれでもかまわないが、
そういう思い込みのきっかけは憎しみでしょう。
ヤハウェ信者だろうがなかろうが、恥かしいことです。
憎しみに振り回されているのは自制心が欠けているからじゃないのか?
精神的に不完全なのだろう。
根拠を示せ無いことをいつまでもだらだら主張し続けるのはバカみたいですよ。

408 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:52:19 ID:IoEMj9az
それらの人々は、
ヤハウェの信仰し、ヤハウェに献金している人ばっかりだったよ。
聖書を読んでごらん。

409 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:52:50 ID:Ir+G6QjK
>>408
聖書のどこでしょうか?

410 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:53:51 ID:IoEMj9az
つまり、あなた方の理屈はこうだ。
「売春している奴は異教信仰者だ!」
実際には異教徒ではなくヤハウェ教徒なのだがね・・・

411 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:53:53 ID:kCuwoGIQ
同性愛から神殿売春の話にシフトしたのはなぜ?

412 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:54:38 ID:IoEMj9az
しんめいきだよ

413 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:56:14 ID:Ir+G6QjK
>>410
「ヤハウェ教徒」ということはそもそも成立しないのですが・・
まあ、百歩譲って、一旦、イスラエルの子孫が全て「ヤハウェ教徒」だ
ということにするならば、「ヤハウェ教徒」が売春していたわけです。
あえてそういう言い方をするならそれでいいとおもいますよ。

414 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:56:47 ID:Ir+G6QjK
>>412
申命記?申命記の何章の何節でしょうか?


415 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:01:56 ID:IoEMj9az
>>411
神殿男娼は人間の自然な営みであるということ。

416 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:02:26 ID:IoEMj9az
神を信じる人間の自然な行為

417 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:03:00 ID:IoEMj9az
神殿売春は異教特有のものでもない。

418 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:05:17 ID:oObz5pvX
特にヤハウェ信者らは盛んに売春&男娼していたことが聖書から伺える。
ヤハウェ教徒は売春や男娼を好むようになることが必然。

419 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:07:16 ID:Ir+G6QjK
列王記下 23:7 にはこうあります。
彼は主の神殿の中にあった神殿男娼の家を取り壊した。
そこは、女たちがアシェラ像のために布を織っていたところでもあった。

このように、イスラエルの主の神殿の中で、異教の神への奉仕である神殿男娼
の仕事場があった、ということがわかります。



420 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:07:59 ID:Ir+G6QjK
>>418
もはや一体何を主張したいのか判らなくなってきていますよ。
支離滅裂です。

421 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:08:05 ID:oObz5pvX
神は異教徒の神殿売春を咎めたのではなく、
ヤハウェ信者(キリスト教徒もこれに含まれる)に対して、
男色をすることを強く禁じている。キリスト教では絶対に許されない行為なのだ。

422 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:12:26 ID:Ir+G6QjK
>>421
当然。淫らな性行為にふけることは、相手が男であれ女であれ良いことではありません。
しかし、同性愛者であることが即ち許されない悪そのものである、と記されてはいません。
悪とは「行為」であり、罰は行為に対して行われるものです。

423 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:15:05 ID:oObz5pvX
>>422
禁止されているのは、神殿売春、神殿男娼だけだよ?

424 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:16:48 ID:Ir+G6QjK
>>423
それは「律法では」という意味でしょうか?
それでしたら違います。律法では沢山の禁止行為が上げられています。

425 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:18:19 ID:oObz5pvX
つまり、ヤハウェの神殿では売春、ならびに男娼を行ってはならない。
異教であるキリストを神とする神殿では別である。

426 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:19:53 ID:Ir+G6QjK
>>425
何を言いたいのか良くわからないのですが、多分それは間違いでしょう。


427 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:21:10 ID:oObz5pvX
>>425は律法です。

428 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:21:41 ID:Ir+G6QjK
神殿娼婦、神殿男娼が異教の神々の奉仕者だったという事実を初めて知って、
気が動転しているのではないですか?
しっかりしてください。

429 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:22:22 ID:oObz5pvX
律法>>425は天地が滅びるまで有効。

430 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:22:26 ID:Ir+G6QjK
>>427
律法には「殺すな」とか「親を大切に」とか他にも色々あります。

431 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:23:28 ID:oObz5pvX
律法では、キリスト教は異教徒ということになっている。
律法を厳密に適用すると、キリスト教は律法の範囲外となってしまう。

432 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:24:17 ID:Ir+G6QjK
何はどうであれ、要するに
「淫らな性行為は罪悪。しかし、同性愛者だというだけの理由では罪に定められない」
ということを認めることが大切です。昨日から言いたかったことはこのことです。

433 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:33:59 ID:oObz5pvX
みだらな性行為か、みだらな性行為じゃないかの基準が、
ヤハウェによると神殿での売春は悪いことになっている。

434 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:36:12 ID:Ir+G6QjK
>>433
キリスト教では「淫らでない性行為」は結婚による性行為だけです。

435 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:41:01 ID:oObz5pvX
キリスト教では婚約している女を奪って身ごもらせてイエスが生まれた。
手続き的にまずいんじゃないの?

436 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:42:47 ID:Ir+G6QjK
>>435
神の業を人間の犯罪と同じレベルで説明することはできません

437 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:43:57 ID:oObz5pvX
一旦神と結婚したマリアが、
その後神と離婚して人間と再婚したね。

438 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:45:23 ID:Ir+G6QjK
>>437
キリスト教批判なのか同性愛の話なのかわからなくなってしまいますね。

439 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:51:00 ID:oObz5pvX
性行為とはみだらな行為のことです。
みだらでない性行為を晒せますか?

440 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:53:57 ID:Ir+G6QjK
>>439
それも同性愛の問題ではないですね。
しかし、夫婦のセックスは淫らではない、ということになっています。
淫らでないからといって人目に晒せるかどうかは別問題だと思います。
ひょっとして小学生ですか?

441 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:55:02 ID:oObz5pvX
しかし、罪のないひとにはそれができうるのですよ。

442 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:56:42 ID:Ir+G6QjK
>>441
それ、とは何ですか?

443 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:58:01 ID:oObz5pvX
イエスがもし、無罪であったなら、性行為を否定しなかったでしょう。
性行為を肯定し、自らも性行為にふけったはずです。
なぜそれを認められないのだろう。

444 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:59:01 ID:Ir+G6QjK
>>443
否定していないと思いますよ。

445 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:59:20 ID:oObz5pvX
ではイエスの婚姻を認めますね?

446 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:01:15 ID:Ir+G6QjK
>>443
神様は結婚しないでしょ?
否定していないからといって結婚しなくてはならない、ということにはなりません。

447 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:02:15 ID:Ir+G6QjK
ところで、ちゃんとスレッドのテーマに帰ることが出来るのでしょうか?
もう脱線しっぱなしなら終りにしたいと思いますけど。

448 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:13:18 ID:oObz5pvX
>>446
人間として現れたイエスの話です。
イエスがアダムのようでなかったとしたら?
どうであれ性行為を意識しているようでは
罪のある人間と変わりませんね。

449 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:21:05 ID:Ir+G6QjK
>>448
どうやら同性愛の話ではなくなってしまったようですね。
これ以上お話してもスレ違いの話ばかりになってしまいそうです。
それではこれで。

450 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:26:46 ID:kCuwoGIQ
「女と寝るように男と〜」が神殿売春のことになるのはなぜなのか、
誰か簡単にかいつまんで教えてほしい。


451 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:29:29 ID:Ir+G6QjK
>>450
「聖書に書いてある」と言いましたよね。
聖書の内容をかいつまんで教えてあげることは困難です。
ご自分で聖書を読むつもりは無いのでしょうか?

そもそも、聖書を読まずに、なぜキリスト教徒を非難するのでしょうか。

452 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:30:28 ID:kCuwoGIQ
なんでそんなに喧嘩腰なん?

453 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:38:59 ID:Ir+G6QjK
喧嘩腰ですか?

454 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:41:19 ID:kCuwoGIQ
なぜ同時期にいろんなところで神殿売春されてると
「女と寝るように男と〜」が神殿売春のことをさすことになるのが何故なのかわからない。
件の章句が書いてあるレビ記の20章13節を読んでも
神殿売春のことに限定してるようには見えない。
>>452
いきなり非難だの言ってきたので喧嘩腰のにおいを感じたの。

455 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:42:47 ID:kCuwoGIQ
あわわ。アンカーミスしてしまった。
>>452>>453

456 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:44:06 ID:kCuwoGIQ
一つの文で「なぜ」を二回繰り返してた(笑

457 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:46:31 ID:Ir+G6QjK
>>454
失礼しました。そんなつもりではなかったのですが・・

神殿男娼の件ですが、ずばり、死刑だと言って禁止するほどあちこちで男同士の性行為が蔓延していたと思いますか?
その仮定はあまりにも不自然です。
聖書が書かれたときには、いわずもがな、の事柄は飛ばして要点だけ書いた、ということが良くあります。
これは、異教の神を礼拝するな、ということを言っている、このことは明白だと思います。


458 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:49:07 ID:acUw2gse
禁止すればするほど、変質者が生まれてしまう。

459 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:50:25 ID:kCuwoGIQ
>>457
禁止する理由は数の問題?

460 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:53:19 ID:Ir+G6QjK
>>459
数の問題、というと何か語弊がありますが、
禁止する必要、ということを考えてみれば、やはり「目立つ」ということがあったからだということでしょう。


461 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:03:44 ID:Ir+G6QjK
これらの禁止事項を示すにあたって、「主はモーセに仰せになった」とあってから、
まず、モレク神に自分の子供をささげるな、から始まり、色々と示されて、
例の「女と寝るように〜」があって、最後に、外国の風習に従ってはならない、
と締めくくられています。私がその国をあなたたちに与えるのだよ、ともあります。
これらは、外国の悪い習慣なんだ、ということですね。
つまり、異教の方法に感化されて結果だ、ということがわかります。

462 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:05:37 ID:ilTvacwU
ユダヤでは売春や男娼は普通。
神殿でやっていたとしても全然おかしかない。
なんでも異教の結果、とか言うことが間違い。

463 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:06:53 ID:Ir+G6QjK
>>462
聖書の記述から導き出しているわけです。
あなたのように空想でものを言っているわけではありません。

464 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:08:52 ID:ilTvacwU
「神殿売春は異教徒がすることだ。」
と言って、いましめているだけ。
そう言うまでの間はみんな神殿売やってた。

465 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:11:31 ID:kCuwoGIQ
その間に人の妻と姦淫する者は〜、というのがあるけど
これも異教の方法なの?

466 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:12:41 ID:Ir+G6QjK
>>464
まるで見てきたかのように何も引用せずに断言しますね。

先ほども言いましたが、異教の神が悪い、といっているわけではありません。
異教の神は「作り物」で何の力もないのですから。
わるいのは、すぐに外国の風習にかぶれてしまって、異教のやりかたに
従って悪いことを行うイスラエルの民なのだ、ということを言っているわけで、
つまり、事実を言っているにすぎないわけです。それを、ことばの端々とらまえて
まるで護教発言に終始しているかのようにしか捉えられないのははっきり言って
拙い感性ですよね。

467 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:14:18 ID:Ir+G6QjK
>>465
全てが異教の影響というわけではないかも知れませんが、可能性はありますね。
さきほども言った通り、「モレク神にささげるな」から始まって、「異教の風習を捨てよ」
で終わっていますからね。

468 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:20:41 ID:kCuwoGIQ
「あなたがたは私が追い払う国びとの風習に、あなたがたは歩んではならない」レビ記20:23
異教というだけでなくその国でまかり通ってる風習に従うな、と言ってるように見える。
口寄せやら生贄やら不品行やらもひっくるめて「私が追い払う国びとの風習」。

469 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:22:10 ID:Ir+G6QjK
>異教というだけでなくその国でまかり通ってる風習に従うな
その通りだと思います。

470 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:22:53 ID:kCuwoGIQ
>>468訂正
×あなたがたは私が追い払う国びとの風習に
○あなたがたの前からわたしが追い払う国びとの風習に、

471 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:52:49 ID:QjrsZs5m
神殿娼婦は異教の風習と断言してるんだから、
異教の神殿娼婦を禁じてるんじゃなくて、
ヤハウェ教の神殿娼婦を禁じてるんだよね。

472 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:29:15 ID:Ir+G6QjK
>>471
何を言いたいのか良くわかりませんが、
「神殿娼婦」とか「神殿男娼」というときは異教の神に仕えるもののことです。
そして、あなたが言いたいのはこのことではないかと思うのですが、
「娼婦」であるものがイスラエルの民にあったかなかったかというと、
おそらくあったと思います。しかし、仮純粋なイスラエルの神殿なり幕屋なりが
あったとして、そこに専属の「神殿娼婦」とか「幕屋娼婦」とかがあったという記述は
ありません。幕屋の設計図とその付近で働く祭司職(レビ人)の記録はありますが、
娼婦の記録は無いのです。
ですから、百歩譲って神殿の付近で売笑婦が商売をしたことがあったとしても、
それを「神殿娼婦」とは呼びません。

キリスト教の教会も一次堕落しましたが、「教会娼婦」という職業の者は出なかったと思います。
同じことです。

473 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:38:11 ID:Ir+G6QjK
このサイトの説明がわかりやすいでしょう。
http://www.ijournal.org/IsraelTimes/history/katsurei.htm


474 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:40:16 ID:Ir+G6QjK
もう一つ貼っておきます。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/3902/elijah.html

475 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:44:05 ID:Ir+G6QjK
聖書は事実を淡々と述べています。後世に政治的理由による脚色が無かったとはいえませんが、
無かったことは付け加えられていないと思います。

聖書は預言者エリシャが禿頭であったことも、エリシャの禿頭をからかった子供たちを
エリシャがクマに襲わせて殺してしまったことも伝えています。

476 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:48:55 ID:mZP+bfqV
じゃあ、都合の悪いことを隠したりすり替えたりしたのは、キリスト以降か

477 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:50:10 ID:Ir+G6QjK
>>476
「じゃあ」がどこからつながってきたのかわかりませんでした。
あと、そんなにいちいちID変更しなくてもいいんじゃないかと思いました。

478 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:54:56 ID:Ir+G6QjK
さて、これぐらいにしておきましょう。
久しぶりで面白かったです。
相変わらず色々なキリスト教嫌いの人がいるようですね。
まあ、アンチもシンパもあるでしょう。それが世の中です。

ただ、やっぱり2ちゃんで神様のお話は相応しくないですね、と思いました★
それから、聖書の御ことばを振りかざして人に応報するのは後味のよくないものです・・

┃ノ それでは!

┃彡 サッ

479 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:56:44 ID:kCuwoGIQ
変な合いの手を入れる奴がいると荒れるもんなんだな。

480 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:18:46 ID:bZ3KB+VY
とにかく、神殿売春と、神殿以外での売春の売り上げを献金するヤハウェ教徒が
多くて仕方がないから、それらを禁止した経緯があるわけで、
いまさら神殿売春は異教徒がやったことだ、なんて言っても
聖書を読んでないということがバレバレ。

481 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:24:58 ID:Ir+G6QjK
>>480
おたくさん、本当に理解力薄いですね・・・
「異教徒」じゃなくて、異教に感化された「イスラエルの民」が行ったわけ。

バレバレとか面白いこと言ってると笑われチャイマスヨ。

482 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:26:33 ID:Ir+G6QjK

┃・)┌ ヤレヤレ


483 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:28:41 ID:kCuwoGIQ
宗教の戒律は宗教の信者に対して命じるものなんだが・・・。
中には異教徒をどう扱うべきかというのもあるが、
それは宗教信者に対してどう扱うべきかを命じてるのであって
異教徒に対して命じているのではない。

484 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:29:20 ID:Ir+G6QjK
しかし定石どおりの下手なテレビドラマよりは多少面白いかもしれない。


485 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:30:56 ID:Ir+G6QjK
>>483
もちろん、異教徒(外国人)に対する戒めではありません。
その辺、理解できませんか?
どう説明したものやら・・・

486 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:32:16 ID:Ir+G6QjK
ちょっと落ち着いて時間を空けて、ゆっくり聖書を読んでみてはどうですか?
難解なところが出てきたらネットで検索してみたらいいですよ。

487 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:34:06 ID:ZwHkLare
>>481
そうです。ヤハウェ教徒がやっていたの。
異教を信じていたわけじゃないよ。
売春しているからあいつは異教徒だ、などと
勝手に人の信仰を否定する人がいるけど、
それは違うでしょう。

488 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:35:25 ID:kCuwoGIQ
三人そろって互いのことを大きく誤解してるようだ。

489 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:37:48 ID:Ir+G6QjK
>>487
イスラエルの子孫である主の選ばれた民族が異教に流れたわけですよ。
それは事実です。

「勝手に人の信仰を否定する人がいるけど、 」
と、そんな個人的なことを質問されても答えられません。

それから、そんなにID変更しなくても構いませんよ。


490 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:44:06 ID:kCuwoGIQ
話が変な方向にぶれてる気がしてきた。

491 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:46:05 ID:Ir+G6QjK
>>490
意図的にぶらしているからでしょ。いい加減ちょっと疲れてきましたが、いかんせん、今日は多少時間の余裕があるわけです。


492 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:46:31 ID:ZwHkLare
売春or同性愛していることは大きな問題じゃないんですよね。
神殿で男娼やるのがダメってだけで、同性愛そのものは禁止だとは言っても、
一般的にそれほど問題視されていない。
もしも異教徒に神殿男娼の風習がなかったら、禁止されることなく公認の神殿男娼を
続けたでしょうね。

493 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:48:43 ID:Ir+G6QjK
>>492
それはあなた、禁止されたのは事実なんだから、
もしそんな風習がなかったなら、なんて想像しても不毛でしょ。

あと、まだわかってないようだけど、これ、禁止された事柄は結局「偶像崇拝」なんですよ。
わかってますか?

494 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:53:10 ID:kCuwoGIQ
「偶像崇拝」と「不品行(男性同士の行為含む)」が禁止されてる。
性交がらみの「不品行」が偶像崇拝がらみに限定されてるようにはとれないよ。

495 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:53:31 ID:Ir+G6QjK
同性愛であれ、異性愛であれ、淫らに誰彼なく性交するようなことはだめです。
それで、同性愛者である、という理由だけで罪に定められることはありません。
罪(犯罪)は行為に対して判断されるものです。

いいでしょうか。何回も同じことを言っています。このことは理解できるのでしょうか?

496 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:54:39 ID:kCuwoGIQ
>>495がそう主張してることは理解できてるよ。

497 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:55:09 ID:ZwHkLare
では、異教徒である、ということだけで神が怒るのはどうして?

498 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:57:24 ID:Ir+G6QjK
>>494
限定されている、と理解する「必要」はありません。
元々どういうことであったのか、ということを知ることは知らないよりもよろしいかと
思ったので申し上げたのだと受け止めてください。

いずれにせよ、男と女であれ、男同士であれ、淫らに性の遊戯を交えあうというのは
だめですよ。ということですよね。
特に、男同士、女同士で交えあうことは自然にもとることで醜いことだ、ということです。
そこに違いはありません。

499 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:58:46 ID:Ir+G6QjK
>>497
異教徒である、ということだけで神が怒る?
聖書のどの巻のどの章にそのようなことが記されていますか?
無いと思うのですが・・・

500 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 19:01:28 ID:tklhKE0I
僕は神道であーる
天満宮の菅原道真様を祀っておりますよこの部屋に
一度一階の仏壇部屋の神棚から神降ろししてしまいました
でもすぐ戻りました

501 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 19:03:26 ID:tklhKE0I
キリストは一度来てくれたことがあるので
ダイニングルームをキリストの聖堂という感じで
僕は勝手にごはんとか水とか供えてます
霊は水場を好むというし、水があれば神性も利用できるという判断からです
ごはんもあればいいかなという感じで供えてます

502 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 19:06:58 ID:tklhKE0I
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141047333/127
おとついごはん一粒投げられた

503 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:13:22 ID:kCuwoGIQ
念のために付け加えておくと>>494の(男性同士の行為)は
「性的な遊戯だけ」ではなく、「男性同士が行う性行為全般」という意味で使った。

504 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:17:34 ID:1X2prwax
>>501
そのキリストは何か喋りましたか?

505 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:22:12 ID:1X2prwax
こんな顔でしたか?
http://inri.client.jp/hexagon/img/Jesus_Christ_bbc.jpg

506 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 19:26:39 ID:tklhKE0I
姿形はなかったですねぇ
でもキリストということはわかるよリアルに
釈迦のときも同じね
言っていたことは他人には言いませんよ
ただ僕は言いふらすからか、最近では滅多にそういう高格な存在は
来なくなりましたねぇ

507 : ◆vK0u7HKC3E :2006/07/17(月) 19:28:23 ID:kCuwoGIQ
疲れてきたので一旦、落ちる。人も増えてきたので
次にレスするときのために酉をつけてごちゃごちゃしないようにする。

508 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 19:28:50 ID:tklhKE0I
米粒投げられるし

509 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:29:57 ID:1X2prwax
>>506
すいません イエス、シャカは何語で喋りましたか?

510 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 19:30:39 ID:tklhKE0I
イメージ語

511 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 19:31:24 ID:tklhKE0I
人間寄りだとは思うけど普通は意識でしょう
火の鳥でも読めばいいよ

512 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:34:54 ID:1X2prwax
イエスの聖書が捏造だということが判明しました。

イエスは十字架上で「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」と叫んでいます。これを
マルコは「エロイ、エロイ、レマ、サバクタニ」と表記していますが、
マタイは「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」と書いています。
前者はアラム語で、
後者はヘブライ語です。

513 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:45:45 ID:Ne0TeFnd
スレ違い。

514 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:48:17 ID:1X2prwax
>>506
神様のことばを独り占めすることはゆるされないよ 特にキリストのは。

515 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 20:28:46 ID:tklhKE0I
べつにたいした内容じゃないから・・・・
ダヴィンチコードみたいなのを期待してるのか知らんけど。
普通に教会でも教えられていることだったよ。
祈れよ、されば救われん。
言葉で言えば単純だけど、かの意識の中においてはえらい難解だよ。

516 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 20:37:10 ID:tklhKE0I
釈迦の言ってることも私的な事柄だけど
仏教のことなんにも知らなかったのに
まったくもってよく教えられていることだったよ。
実際は難解だけどね
なぜ来たかというとおそらくそのとき邪教に関わっていたからかな
聖に照らせば邪とは何かもよくわかるよ
今の師匠に教わるようになっていろいろ観てもらったんだけど
その教会の物品すべて処分することになった。
神様が介入できないらしい。
一人暮らしの場ではなく実家に帰ったときに来たのだから、
やっぱその場に物品がなかったからかもしれない。

517 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 20:41:58 ID:tklhKE0I
たかが物品でもそんなだから心まで奪われていたとしたら
もう救いようがないんだろうね
人の手による強引な手助けでもない限り

518 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 20:45:20 ID:tklhKE0I
その後今の師匠にたどり着いたのも、まぁ運だけど
インスピレーションだったなぁ

519 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 08:25:52 ID:sCTEJSPJ
女と寝るように男と寝る者は死刑と書いてあるところにこれは神殿売春にだけ
適応されるなんて一言も書いてないね。


520 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 11:12:18 ID:EGMHtmHx
神殿売春は特例だからお咎めなしだよ

521 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 11:13:56 ID:EGMHtmHx
今も昔もホモが死刑になるようなことはなくて、
神殿売春は活発に行われていた。


522 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 13:53:25 ID:sCTEJSPJ
今も昔も中東の一部では芸は死刑だぞ。
ついでにレビの芸は死刑の文章のどこにこれは神殿売春についてと書いてある。
芸を免罪したいもんだから勝手解釈してるね。

523 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 13:56:30 ID:ICwCa9Fq
>今も昔も中東の一部では芸は死刑だぞ。

イランと、あと何だっけ?

524 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 14:00:51 ID:7LaDj34a
>>520-522
違いますよ >>498 に書いたとおり。聖書にはっきり「ダメ」と示されているのだから、
それはダメです。当時であれば死刑です。異教徒にだけ適用、とはなりませんよ。
むしろ、主がエジプトから導き登ったイスラエルの民に対して言われたことだといえます。
批判するなとは言いませんが、もっと良く読んでからやってください。

525 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 14:01:51 ID:7LaDj34a
>>523
イスラームの国全部じゃないですか?
イスラームは現在でも旧約の律法が生きているはずですから。

526 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 14:18:32 ID:ICwCa9Fq
>>524
>>520-522は異教徒にだけ適用なんて言ってないように見えるけども。
>>525
コーランでは人間側に伝わってる聖書は誤りがあるということで信じないので
コーランの戒律その他イスラムの戒律オンリーなはず。
この前にあったテレビ番組で9カ国だか7カ国だかが死刑とあったが
イスラム教国はそれより多い。

527 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 14:21:34 ID:ICwCa9Fq
ああ、>>520-521は違うな。
言ってないのは>>522だけだった。

528 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 14:24:50 ID:7LaDj34a
>>526
モハメッドさんが勝手に律法でっち上げたわけじゃないでしょ?
いずれにせよ元は旧約聖書なんだから。
イスラームも細かい派閥に分かれているようだから、全部が全部死刑じゃないかもしれないけど、
少なくとも、全然構わない。結婚もOKだよ、てなことはないでしょう。

529 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 14:51:01 ID:ICwCa9Fq
>モハメッドさんが勝手に律法でっち上げたわけじゃないでしょ?

この場合の「勝手に」ってのはどういう意味なんだろう。

>少なくとも、全然構わない。結婚もOKだよ、てなことはないでしょう。

てなことはないね。コーランでも「女を差し置いて〜」とか言って非難してるし。

530 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 14:54:40 ID:7LaDj34a
>>529
旧約聖書を元にしている、ということですよ。勝手にでっち上げたわけではありません、
という意味。
コーランにはトーラー(モーセ五書)が含まれています。断片的にであって完璧ではありませんが、
含まれています。モーセ五書とは律法のことです。

531 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 14:57:57 ID:ICwCa9Fq
「勝手に」というのは
「断りもなく」とかいう意味だと思ってたよ。

532 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 15:01:39 ID:ICwCa9Fq
「含まれている」というのは
「取り入れられている」という意味?

たしかにノアの箱舟の話(少し改変されてるけど)も出てくる。

533 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 15:03:10 ID:7LaDj34a
私の結論としてはこれに尽きます

同性愛であれ、異性愛であれ、淫らに誰彼なく性交するようなことはだめです。
それで、同性愛者である、という理由だけで罪に定められることはありません。
罪(犯罪)は行為に対して判断されるものです。

534 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 15:04:08 ID:7LaDj34a
>>532
もうコーランの話は充分じゃないですか?

535 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 16:30:00 ID:3nIlGKr2
人間であるというだけで罪に定める

536 :よす:2006/07/18(火) 20:16:38 ID:NNdQd335
 聖書の内容を一字一句すべて信じる、行動すると告白することや、そういう思想を
植えつける原理主義教会は
破防法の適用になりかねますよ。現代の法治国家の日本ではゲイは無罪です。
無罪の人を殺す事を正当化することは、宗教というより危険思想であり、
犯罪は法廷にて裁かれるべきです。ゲイは犯罪者ではありません。

537 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 20:30:52 ID:r42QOuJk
日本他多くの国でゲイは公序良俗に反することであり、
そのような結婚形態は無視、無効です。
ゲイが生息していること自体認められません。
男か女として登録するしか、生きることを許されません。

538 :よす:2006/07/18(火) 20:35:38 ID:NNdQd335
神はこの世の秩序を与えるためにいるんじゃありません。
よって、あなた方宗教家にもその権限はありません。

539 :よす:2006/07/18(火) 20:37:46 ID:NNdQd335
 この世の秩序が神によってもたらされると言う証拠を示してください。
示せない以上、ゲイを裁く権限はいかなる宗教にもありません。

540 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 20:44:19 ID:r42QOuJk
この世の秩序がゲイによってもたらされると言う証拠を示してください。

541 :よす:2006/07/18(火) 20:48:26 ID:NNdQd335
 この世の秩序がゲイによって乱されるのと宗教によって乱されるのと
どちらが大きいかは問題じゃありませんよ。
 宗教がゲイを否定しているんです。地獄に行く、救われないと言ってるんです。
すくなくとも、宗教がゲイを否定するその論理はキリスト教では破綻しています。
なぜなら、イエスは誰でも信じる人は救われると言っていながら、救われた人が
ゲイを救われないと言っているからです。

542 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 20:49:31 ID:7LaDj34a
>>541
そんなことは無いと思いますよ。

543 :よす:2006/07/18(火) 20:53:28 ID:NNdQd335
そんなことは無いと言う証拠はありますか。あると言う証拠は
厭というほど。らい予防法しかり、法律は時代とともに変わるべきもの
それを認めない理由をお願いします。神の言葉だからですか?
神の言葉は変わらないからでしょうか?神もウナギを食べてよかったり
悪かったり、言ってる言葉が矛盾しているんじゃないですか?
顕微鏡レベルでは、ウナギには鱗があるそうです。

544 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 20:54:06 ID:r42QOuJk
541
それはゲイ否定ではないですよ。
そうではなくて、ゲイが救われるための理論であり、
ゲイは地獄へ行くことも、ゲイを立ち直らせるために
ゲイをいましめているのだと思います。

545 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 20:57:26 ID:7LaDj34a
>>543
その主張には、ゲイが地獄へ行く、救われない、と言っているというところの根拠が必要ですよ。
そのような表現はありません。

546 :よす:2006/07/18(火) 20:57:45 ID:NNdQd335
 544の論理も破綻しています。死刑という言葉が
旧約には出ているそうじゃないですか?

547 :よす:2006/07/18(火) 21:01:09 ID:NNdQd335
 パウロのゲイに対する見解は>>1に書いてあります。
ゲイは天国にいけないと言う事は、地獄に行くという簡単な
二者択一論です。
また、キリスト教やそのほかの宗教に殺されたゲイもいます。

548 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:01:34 ID:7LaDj34a
>>546
旧約聖書の律法は現代においてもその意味そのものが薄れることはありませんが、
そのいわゆる量刑をそのまま適用されることはありません。
現代はキリストによる新しい約束の時代です。その理解がキリスト教の理解です。

549 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:03:19 ID:r42QOuJk
ゲイは罪ですからね。
全ての人間は死刑に相当します。
ゲイ行為をするゲイは死刑というふうに、
きつく言い渡しておけば、ゲイ行為などしないのですから、
神の救いではないでしょうか。

550 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:03:34 ID:7LaDj34a
>>547
あなたのいわゆる「ゲイ」というのは、すべからく好色で淫乱で堕落していて
敗退を好むようなものたちなのでしょうか?

それならば >>1 がそのまま適用されるでしょうが、果たしてそうでしょうか?
世の中の同性愛者たちに失礼なのではありませんか?


551 :よす:2006/07/18(火) 21:04:28 ID:NNdQd335
 キリスト教の新しい解釈でも、神の言葉が残って
一字一句信じる教会があると言う事は、今後もゲイが殺される事も
否定できない。

552 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:05:36 ID:7LaDj34a
>>551
そういうことを「キリスト教全体」についての問題としてとらえることは
「不見識」のいたす愚行と断ぜざるを得ません。

553 :よす:2006/07/18(火) 21:07:27 ID:NNdQd335
 キリスト教徒がすべからく、犯罪者を裁く神の軍隊のような
意識で生活しているとは、思いたくないですが。すくなくともそういう
キリスト教徒がいることも事実です。

554 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:08:50 ID:7LaDj34a
>>553
そのような少数派の偏った解釈に振り回されているわけですか。


555 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:09:18 ID:r42QOuJk
むしろ懲罰を受けることは、
罪の償いですから、ありがたく受けるべきです。

556 :よす:2006/07/18(火) 21:09:48 ID:NNdQd335
 少なくとも、ゲイが罪だとあなたは二回言ってますが、神に対する
裏切りじゃないですか。神はあなた個人にそんな事を求めるために
救ったんじゃないでしょう。

557 :よす:2006/07/18(火) 21:13:00 ID:NNdQd335
 秩序は神から来るものではありませんよ。イスラエルとパレスチナを
見れば分かります。少なくとも神からの秩序を聖書と言う形で与えられていて
その物差しで、神権を乱用することを神は望まれないはずです。

558 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:14:01 ID:NiZYA482
>>550
「すべからく」を「すべて」という意味で使ってない?

559 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:14:07 ID:7LaDj34a
>>556
誰に言っているのか判らないのですが、少なくとも、正しい教育を受けたキリスト教徒のうちで、
「救われた」と自称するものはありません。そういうものがいれば、正しくない教会の教育を受けたものです。

560 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:15:03 ID:r42QOuJk
>>556
ゲイは悔い改めるべき罪です。

561 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:16:14 ID:7LaDj34a
>>558
すべからくは「〜であるべきだ」という意味で、本来、「すべからくは〜べし」
と用法されます。

562 :よす:2006/07/18(火) 21:18:01 ID:NNdQd335
560さん、その根拠はあなた自身から来るのですか?神から来るのですか?
聖書からですか?あなた自身から来るというならこれ以上議論はしませんが。

563 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:18:24 ID:NiZYA482
同性愛行為したら死刑
同性愛であるだけでは(性交をしたことがなければ)死刑にならない。

でおk?

564 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:19:40 ID:r42QOuJk
>>562
多数決です。

565 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:19:59 ID:7LaDj34a
>>563
死刑になるのは旧約聖書の時代の話です。
少なくとも、今は、男同士や女同士で性交したとしても、死刑にはなりません。

566 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:23:01 ID:NiZYA482
>>565
そりゃそうだ。

567 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:26:29 ID:7LaDj34a
>>566
「すべからく」の意味はわかったのでしょうか?

568 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:36:31 ID:NiZYA482
>>567
「すべからく」が「全て」の意味ではないことは前から知ってました。
>>550で「すべからく」が「全て」の意味で使われているかのように
見えたので>>558とたずねてみたのです。わかりましたか?

569 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:42:35 ID:r42QOuJk
聖書には病気予防の知識を授ける箇所が多数あります。
同性愛は相応の理由があって厳禁すべきものと認められるのです。

570 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:44:38 ID:7LaDj34a
>>568
よくわかりました。

571 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:52:25 ID:7LaDj34a
>>569
相応の理由とは何でしょうか。確かに聖書にはそのような記述があります。
それは何ですか?

聖書は、推測や想像で勝手な読み方をすると変な方向へ行ってしまいますよ。

例えば、大祭司が至聖所で聖務を行うために、祭服の裾には鈴をつけて、
ロープを腰に巻いて、ロープの先は聖所(至聖所の手前)に出しておくように、
という記述があります。その理由は「死に渡されないために」とあります。
具体的にはどのような理由であるか、わかりますか?

572 :はと:2006/07/18(火) 21:54:33 ID:fI2HX5oO
わっかりーませーん

573 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 21:58:10 ID:7LaDj34a
>>572
まず、至聖所へは大祭司しか入れない、ということが前提です。
それで、大祭司が至聖所で正常に務めを行っているときには、
祭服の裾の鈴が鳴っているのでわかります。
鈴の音が消えたときは、大祭司が何らかの理由で倒れたときです。
恐らくは主の怒りに触れるような間違いがあって主に打たれたためです。
そのとき、大祭司を介抱するために、大祭司を至聖所から外へ出さなくては
なりませんが、至聖所へは大祭司しか入ることが許されていません。
それで、聖所にいる人たちがロープを引っ張って至聖所から大祭司を
引きずり出すわけです。

これらのことが「死に渡されないため」の一言で表現されているわけです。


574 :はと:2006/07/18(火) 22:02:35 ID:fI2HX5oO
潜水夫のようですね。

575 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 22:05:38 ID:7LaDj34a
>>574
私のような小物が聖書を解説するなどということは大変恐れ多いことではありますが、
少しでも聖書、特に旧約聖書に興味を持っていただいて、多くのキリスト教徒が
旧約聖書に親しみを持って接し、あいまいな解釈に振り回されて同性愛者が
悪人だなどというような迷妄から離れて正しい教えに近づいていただきたいと
考えています。

576 :はと:2006/07/18(火) 22:08:58 ID:fI2HX5oO
謙遜されると小さい上に小汚いわたしは恐縮するばかりです。

577 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 22:09:47 ID:7LaDj34a
>>576
私は先ほど風呂に入りました。
もう寝ます。

578 :はと:2006/07/18(火) 22:13:19 ID:fI2HX5oO
オヤスミなさい。

579 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 22:55:01 ID:QtAP4Ocs
ちょっと、天主に罰せられる行為の実践には、
恋愛感情を持って相手を見ることも含まれる場合もあるわよ。。。
それは、ノンケ・ゲイ問わずにね。。。

580 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 23:08:15 ID:dZG5dLq+
くしこ?

581 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 11:41:09 ID:/YNFp+b5
レビ記を読んでみたけど十八章に男と寝る行為は忌むべきものとはっきり書いてある。
二十章ではそのような行為を行った者は両方とも殺されるべきとある。
さらにこの戒律は獣姦、近親相姦、両親に対する不敬に関する戒律と同時に述べられている。
何で神殿売春のこじつけができるのか理解不能。

582 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 12:57:12 ID:uZ+CvxQP
>>581
そのようなことが律法として命じられた理由を知ればまた別の印象が生まれるのではないか、
ということで参考として述べたまでです。
>>573 のようなことであっても、聖書に書かれていないから、大祭司を至聖所から引っ張り出すための
ロープだなどというのはでたらめだということになりますか?

それで、問題のレビ記のその箇所について言えば、神殿売春であろうとなかろうと同じことです。
同性とであろうと、異性とであろうと、情欲のままに淫行を行うものは罰せられます。
それは紛れも無い犯罪です。

583 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 14:26:59 ID:IeCPbr5m
>>581
神殿は別世界。

584 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 15:13:27 ID:/YNFp+b5
親不敬・近親・獣・同性と寝ることを禁止するって書いてるだけじゃん。
これが神殿での行為に限定されたってなんか無茶苦茶なこじつけ。
ついでに情欲によらなければこれらの行為がオッケーってそんなこと一言も書いてない。
あくまで男同士で寝たら殺せと書いてあるぞ。さらに男同士で寝ることは忌むべき行為である
と18章で書いてある。神様はヘブライ語が下手でラブラブで男同士で寝た場合は
オッケーということを言い忘れたと思ってるの。神馬鹿論は一神教では無理があると思います。
それとも近親・獣・同性のラブラブはオッケーなの。なんかオタクや獣姦マニアが喜びそうだけど。

585 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 16:20:11 ID:uZ+CvxQP
>>584
結局何がいいたいのかよくわかりませんね。

586 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 16:43:48 ID:RF4S4YK4
>>584
五行目から下がメチャクチャ。推敲しよう。

587 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 17:17:15 ID:uZ+CvxQP
1〜4行もどうかとは思いますけど。

588 :584:2006/07/19(水) 17:57:46 ID:/YNFp+b5
「同性とであろうと、異性とであろうと、情欲のままに淫行を行うものは罰せられます。」
あたりから性的に愛し合う(ラブラブ)場合は同性でもオッケーと論じているように感じ
られたのでそのような動機による行為の差別化の記述がレビ記の18章・20章には見ら
れないということを半分ふざけて述べたわけです。「神様が書き忘れた」なんてのは神様
が馬鹿ってことですからちょっと無理な主張でしょう。

589 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 17:59:52 ID:RofxB5FN
異性を愛するのは罪ではなく、同性を愛するのは罪になるというのは、なんか釈然と市内。。。

590 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 18:07:35 ID:uZ+CvxQP
>>588
相変わらず、結局何をいいたいのかがわかりません。
ふざけた、といいたいのか無理な主張といいたいのか・・

>>589
そのあたりはケースバイケース。何から何まで全て定義することはできません。
とにかく、聖書にこうかいてあるからダメ、ということではなくて、神様に信頼を置いて
前向きに生きていく、ということが大切だと思います。
聖書は六法全書や辞典のようなものではありません。
マイナス面ばかりをクローズアップし、読むごとに恐怖を感じる、というようなものではありませんよね。



591 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 20:42:46 ID:2KmEv+xy
>>590
>相変わらず、結局何をいいたいのかがわかりません。

文章を読めますか?

592 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 20:47:29 ID:uZ+CvxQP
>>591
文章を読ませて理解を促したいとお思いなら、まず、
もっと色々な本を読んで文章力を磨くことが必要だと思います。
拙すぎます。

593 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 20:49:32 ID:2KmEv+xy
>>592
文章の得手不得手の問題ではないでしょう。

594 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 20:51:43 ID:uZ+CvxQP
それから、その表現力、理解力では、まだ旧約聖書は無理です。
当然ながら、聖書の内容に異議を唱えるなどまだまだ早いです。

このあたりからゆっくりどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4264003458/249-4892130-0457904?v=glance&n=465392

595 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 20:52:27 ID:uZ+CvxQP
>>593
失礼しました。その通りです。
文章の得不得手以前、学力の問題でした。

596 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 20:59:06 ID:2KmEv+xy
>>595
そうやって回答を握りつぶすのですか。
同じところに並んでるだけで、異教の(または異教的な)儀式で行われる性交のみ
のことにしてしまう貴方のやり方と>>588の表現力は同レベルのものですよ。
相手の意見にまともに答えようとしない点ではそれ以下でしょう。

597 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 21:00:30 ID:uZ+CvxQP
>>596
それではもう一度ご記入下さい。
落ち着いて、余計なことを省いて、至極端的にお願いいたします。

598 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 21:01:04 ID:uZ+CvxQP
「ラブラブ」とか紛らわしい言い方をしないで。

599 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 21:21:47 ID:2KmEv+xy
>>597
>>588を書いたのは私ではないので、「もう一度」とは違いますが
ID:/YNFp+b5のレスを書き直すと、
>>584の内容
問題になっているレビ記の章では、親や兄弟、親戚、動物、同性と性交してはならないと書いてある。
また、不純な欲望に基づいた性交であれば罪にならないとは書いてない。
男同士の性行為も他の姦淫と同じく「してはいけないこと」とされているだけでなく
「忌まわしい」行為だとも書いてある。
>>588の内容
「同性とであろうと、異性とであろうと、情欲のままに淫行を行うものは罰せられます。」
というID:uZ+CvxQPの発言を見て「純粋な愛情に基づいた性交なら罪ではない」と考えているように感じられたので
「レビ記の18章・20章には同性愛が動機によって許されるかどうかが決まるとは書いてない」
ということを584で半分ふざけて述べてみた。

600 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 21:24:06 ID:2KmEv+xy
最後の行の
「ということを584で半分ふざけて述べてみた。」を

ということを>>584で半分ふざけて述べてみた。

に変更しておきます。

601 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 21:24:58 ID:uZ+CvxQP
>>599
なるほど、そうですか。
すいませんが、それで、私が何を答えればいいのかわからないのですけど・・

602 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 05:15:46 ID:SsPpaOgV
レビ記の18章の「忌むべきこと」はヘブライ語ではto'evaであると書かれています。これは
ヘブライ語の"to'eh ata vah"の略で「道を外すこと」という意味です。別に近親相姦・獣姦・
男色が外道とされるのに神殿売春などの複雑な解釈論は必要ありません。

603 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 08:30:38 ID:vDbfwwTN
to'eh ata vah は「おまえは自然なことから逸脱する」という意味です。
「道」ということばは含まれていません。
「神殿売春」ということばにこだわっているのだから、ことばの解釈は慎重になさるのか
と思いましたが、実は伝聞を右から左へ流すタイプなんですかね?

また、「to'eh ata vah」だからと言って、神殿売春が無関係であるという理由にはなりません。

むしろ、18章には、今までいたエジプト、これからいくカナンの風習に従うな、とあって、
20章にはモレク神に仕えるようなことを行うな、とあって、語り出しとなっています。
だれもまだそのようなことを行っていないのに、いきなりそのような禁忌を打ち出す
ようなことであれば、そのほうが不自然です。

しかし、それほどまでに「神殿売春」が気に入らないのであれば、あなたがその考えを排除
すればよいだけのことではないですか?
そもそも、その時代にはまだイスラエルの神の「神殿」は存在しないのですから。

604 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 08:36:43 ID:vDbfwwTN
どのようにお話をおこないたいのかよくわからないのですが、
少なくとも、きちんと自分の考えを自分で整理して他の人とディスカスしようというような
ことではなさそうですから、この件に関する私の発言は以上で終りにします。

605 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 12:29:32 ID:RXYoUIxm
>>603
神殿売春は無関係だというのではなく、
他の戒律によってすでにカバーされてるということだろう。
「神殿娼婦との売春の禁止」は「妻以外との性交はだめ」という戒律で
「神殿男娼との売春の禁止」は「男色してはだめ」という戒律でカバーされてる。

606 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 13:07:33 ID:F5VErkCU
>>605
当たり前です。

「寝るな」と言っているだけで「セックスするな」とは言っていない。
いけないのは二人で睡眠してはいけないということであって、
セックスしてはいけない、という意味ではない、ということになりますか?

「男と寝るな」ということは、当然、相手が男娼であってもなくても、です。

但し、あなたのいわゆる「妻以外」という限定はこの段階ではまだありません。
神が祝福された王たちに、たくさん妻と妾があった、という記録があります。

とりあえず、こういうことについて興味があるのであれば、まず聖書をお読み下さい。
少なくとも一度、旧約新約を通読しなければわからないことが沢山あると思います。
他人からの聞き伝えや風説だけで批判するようなことは無責任なことだと思いますよ。

607 :602:2006/07/20(木) 13:08:26 ID:SsPpaOgV
>>603
to'eh ata vahの直訳は「あなたは(ata)それと共に(vah)逸脱している(to'e)」です。
それが転じて「正しいこと」を逸脱する、「忌むべきこと」という意味に使われるようにな
ったわけです。英語・欧米語の訳においてこれが「自然」(natural)とされているに過ぎません。
日本語に訳する場合に逸脱する対象を自然とするのか道とするのかは日本語においてどちらが
原意を反映しているかの訳者の判断によるものとおもいます。漢文文化においては外道とある
ように「道」を逸脱する、「外道」が正確な訳であるとしたわけです。「忌むべきもの」はど
ちらかといえば穢れ論で神道に近い表現です。

ついでに今までいたエジプト、これからいくカナンの風習に従うなとかいてあるだけで
エジプト・カナンの神殿習慣に従うなと書いてはありません。あくまでこれらの国の習
慣を無視して主である私(神)の言うことに従えとあります。どう解釈しても神が獣姦・
近親相姦・男色を許可していると読むのは無理があります。ついでになぜわざわざ神殿
慣習が解釈に導入されなければならないのですか。芸免罪の目的論先行以外に理由が見
られません。個人それぞれの要望で経典を都合にあわせて解釈するようになれば盗人は
盗みを肯定し嘘つきは嘘も方便と勝手解釈するようになるでしょう。このような立場か
ら誠実な信仰は生まれません。別にキリスト教徒・ユダヤ教徒でなくともレビ記の記述
の意味は明らかです。こんな単純な記述を芸無罪論先行で御都合解釈するのはまさに
「逸脱・外道」なのではないでしょうか。

608 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 13:11:00 ID:F5VErkCU
>>607
あなたは、やはり「寝るな」といっているだけだから「セックス」はしてもかまわない、
と言い出しそうですね。

609 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 13:14:36 ID:F5VErkCU
>>608
それから、同性愛であれ異性愛であれ、淫らな性行為を行うことは有罪であり断ぜられます。
このことはもう何度も何度も言っていますよね。

こういっているのはあなたが抗うということは、あなたは、

「同性愛者は同性愛者であるというだけの理由犯罪者である」
ということですか?
「同性愛者は他のものと性行為に及ぶことがなくとも同性愛者であるから犯罪者である」
ということなのでしょうか?

そこのところを明らかにしないと、何を言っているのかワケがわかりませんよ。

610 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 13:31:40 ID:8EMGa/y0
罪を犯さなくても
人間は人間であるだけで罪人であるというのがキリスト教の教理。
同性愛者は同性愛者であるだけで罪人というのがキリスト教の見解。

611 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 13:56:43 ID:Th4u5L+C
>>610
人間は人間であるだけで罪人、というのは原罪のことを言っているのだと思いますが、
そういう意味では、人間はだれでも罪人です。
しかし、罪人である人間が、さらに罪を犯すか犯さないかという選択もできます。
罪を犯さないなら、同性愛でない罪人も同性愛である罪人も罪に関しては等価だ
ということを言っているのですが、

あなたは、なおも、同じ罪人である状態で、同性愛者はそれだけのことで
同性愛者でないものに比べて罪があるという考えなのですね?

612 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 14:03:01 ID:8EMGa/y0
人間に死があるのは、罪の結果なのです。
どうように、同性愛者が同性を愛するのは罪の結果なのです。
キリスト教においての因果関係は、
罪深い状態を見て、罪の結果であると推測する方式をとっています。

613 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 14:09:25 ID:Th4u5L+C
>>612
キリスト教側からの意見としてそれを言っているのか
外部からみたものの感想としてそれを言っているのか、
どちらですか?

614 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 14:10:26 ID:8EMGa/y0
内外を分かたない、ホンモノのクリスチャン(仏教徒)

615 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 14:12:35 ID:Th4u5L+C
クリスチャンなのか仏教徒なのか判然としませんが・・

616 :602:2006/07/20(木) 15:06:10 ID:SsPpaOgV
寝るな論には参加してません。わざわざ602であると述べているのですから混同
しないでください。

617 :602:2006/07/20(木) 15:23:37 ID:SsPpaOgV
獣・近親・同性(男)との性交は外道(不自然)。
「同性愛であれ異性愛であれ、淫らな性行為を行うことは有罪であり断ぜられます」
などと同性愛と異性愛の性行為を同等に扱うのは無効。有罪でなく断ぜられない同
性愛の性行為は存在しない。

618 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 16:06:47 ID:GhT5MXnb
>>617
>断ぜられない同性愛の性行為
これですが、その通りです。同性愛において「淫らではない性行為」は成立しませんから、
同性愛者が行う性行為は全て淫らで劣情のいたす結果ですから、
全て犯罪の性行為ということになります。

前にも同じことを何度も言っています。

で、その前提で、同性愛者であっても、そういう性行為を行わないものは
犯罪を行ったとは言えないことになります。

619 :602:2006/07/21(金) 00:26:28 ID:Gkh0xJHS
近親・獣・同性(男)と寝るのは不自然(外道)とあるだけ。
近親・獣・同性と寝るのは「淫らで劣情」などとは書かれていない。
よって淫らで劣情によらない近親・獣・同性(男)との性行為を行うものは
「犯罪を行ったとは言えない」というこじつけは成り立たない。
勝手に自分の解釈を加えて矛盾・抜け道を捏造している。
神殿売春の勝手解釈と同じ。芸免罪の目的先行の解釈。

620 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 01:17:14 ID:51iFEW8E
「ゲイは罪ではない」などと勝手に判決を出してる人がいるが、
「ゲイは罪である」ということは聖書を読んでいる人なら当然のコンセンサス

621 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 06:18:29 ID:Im+8WC4T
>>619-620
今までの経緯からして、おそらくそういう反応が返ってくるだろうと予想していました。
文章を読んで理解する力と、応用する力、人間としての常識、思いやり、というものが欠如している人だと感じました。
私としてはこれ以上何をお話しても無駄だと感じました。書き込みは以上で終りにします。

622 :よす:2006/07/21(金) 09:15:17 ID:qYt0CB2x
みんな、聖書に書いてあるからって、勝手なことを言うと名誉既存になります
とくに、社会的地位のあるゲイの人に「罪である」なんて言ったら
訴えられる時代になりました。社会的地位の無い人に言っても、人権蹂躙です。

623 :よす:2006/07/21(金) 09:16:47 ID:qYt0CB2x
既存じゃなくて毀損でしたスマソネ

624 :よす:2006/07/21(金) 09:28:58 ID:qYt0CB2x
社長が、ゲイ(性同一性障害)の会社もあるんですよ。
 聖書に偶像はいけないと書いてあるからといって、京都のお寺の仏像を
破壊したら一生刑務所行きである事は、明白です。聖書を読んでいるからといって
そのとおり行動せず、節度ある人間になってまっとうな人生を送ってください。

625 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 10:14:04 ID:Gkh0xJHS
裁きを行うのは神ですから。外道を地獄送りにする神様を人権侵害の罪で
刑務所に送るんですかwwww。それとも「芸・近親相姦・獣姦は外道」と書いて
ある聖書を差別文書として焚書するつもりですか。信仰の自由の侵害ですよ。
ついでに「芸・近親相姦・獣姦は外道」と発言するのは表現の自由として
憲法で保障されている権利ですね。聖書どころか憲法も読めないんですか。

626 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 10:15:27 ID:Gkh0xJHS
おっと。焚書は表現の自由で保障されている権利ですね。禁書にすると権利
侵害。

627 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 14:28:02 ID:V0rtDCfG
>同性愛において「淫らではない性行為」は成立しませんから、

この一文から>>618
>淫らで劣情によらない近親・獣・同性(男)との性行為を行うものは「犯罪を行ったとは言えない」

なんて主張してるのでは無いと見ることができる。

>で、その前提で、同性愛者であっても、そういう性行為を行わないものは 犯罪を行ったとは言えないことになります。

悪いとされるのは同性愛行為であって、同性愛者であるだけでは(性交しないなら)
罪にはならない、という事だろう。

628 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 15:45:28 ID:08w/bD2y
キリスト教が禁止しているのは肉の行為だけではないぞ
夫婦の性愛以外の性愛の気持ちそのものが禁止

629 :よす:2006/07/21(金) 16:55:25 ID:qYt0CB2x
自由とともに、責任も生じているんですよ。
有名なオウム事件は教訓にならないんでしょうかね。宗教の自由といえども
日本国民としての責任は逃れられません。また、聖書には現代の法律や
憲法を逸脱している箇所があります。もちろんそんな行為をすれば
法律で裁かれるのは当たり前。「ゲイは罪」と言う発言はそういう行為です。

630 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 07:46:32 ID:ydqv16If
>>621
負け犬の遠吠えwww

631 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 07:55:17 ID:ydqv16If
>>629
「芸は罪」あるいは「聖書に近親・獣・同性と寝るのは外道」と発言するの
信仰と言論の自由という憲法に保障された権利。犯罪と思うんだったら警察
に通報してごらん。門前払いされるよwwww.

632 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 08:11:08 ID:ydqv16If
「聖書に近親・獣・同性と寝るのは外道と書いてある」と発言する

633 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 09:15:06 ID:LAQnhec8
同性愛と獣姦はとてもいけないことなのでやめなさい。(聖書)

634 :わす:2006/07/22(土) 12:34:58 ID:ux0pWiIn
 表現の自由も、すべてが表現可能ではありませんよ。
筒井康隆氏の裁判でも、筒井氏は負けています。
 名誉毀損、事実無根、人道的差別発言は制限を受けるというのが
近年の判例です。民事と刑事の区別も付かないんですか?

635 :わす:2006/07/22(土) 12:37:42 ID:ux0pWiIn
 また、アメリカの教会でゲイを狙った、テロリストを匿っていた
事件がおきています。こういう教会は日本だったら公安にマークされるでしょう。

636 :わす:2006/07/22(土) 13:14:01 ID:ux0pWiIn
創世記には、自分の子供を神にささげる話が書いてあります。
神の声が聞こえたので、子供と一緒に山に行き、手にかけるアブラハム
の話です。寓話と考えられればいいのですが、知能の低い人は
じっさい同じ事をして、犯罪者になる可能性があります。聖書に書いてあるから
同じ事をしていいというわけではなく、社会性の中で自分で判断できる
事が大切だと思います。

637 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 15:06:57 ID:ydqv16If
筒井康隆が裁判で負けたなんてデマ。抗議として脱筆宣言したことはあるけどね。
だいたい2チャンみたいな差別発言の噴出場で「人道的差別発言は制限を受ける」
なんてまさに芸版のコミカル・アリ。「バクダットにアメリカ兵などいない!」

638 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 21:59:01 ID:0KXODrLa
>>637
ということは、おまえさんの今までの発言は2チャンにありきたりな
ただの差別発言だったということだね。それなら納得できる。

639 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 22:49:12 ID:ODqBKqqR
>>633
生れつき右手の欠損している子供に右手を使いなさい、って言う母親が
いると思いますか?
もしいたら、そいつは悪魔だ。
近親相姦は別として、同性愛者に異性を愛しなさいと言う神はひょっとして
悪魔?

640 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 23:08:14 ID:85k2zL3t
>>639
チンコがついてるのに野郎の尻に突っ込めという母がいたら?

641 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 00:42:40 ID:DjEfnUxY
>>638
キリスト教の神は近親・獣・同性と寝ること、博打、売買春、不倫、中絶、嘘、
アダルトビデオで収益を得るなどの行為をする人たちを外道と差別しています。
これは単に善悪の基準があるに過ぎません。
>>639
別に収入を得ることは罪ではありません。でも売春・博打・アダルトビデオの営利活動
で自らの金銭欲を満たすことは罪です。獣姦・男色・ロリコンなどの変態行為で性欲を
満たすのも罪です。そちらの方向でしか性欲が湧かないのであれば禁欲ですね。博打・
売春・獣姦・男色をやめろと述べる親の愛情がわからないんですか。

642 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 09:10:28 ID:DjEfnUxY
>>639
姉妹・兄弟や飼い犬のポチ、お隣の奥さんに一生の恋をしちまった人を差別する
639は反省汁。

643 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 12:13:17 ID:bQl5xe1C
新宿二丁目を空爆することはどうなんでしょうか。

644 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 16:30:52 ID:aDnBeTk8
>>641
矢張りキリスト教は、洗脳教そのものですねー。
生まれつき、同性しか愛せない人間の存在することも認められないなんてー。
そういう人間を、創造したのも神では無かったですか?

645 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 19:43:00 ID:mtsXbiq4
その通りです。ですが、してはいけないものはしてはいけないのです。

646 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 20:15:00 ID:DjEfnUxY
>>644
同性愛が存在することを認めてないわけ無い。認めてるから男色を禁止している。
ついでにプロテスタント以外はキリスト教の聖職者は禁欲。ついでに芸擁護者は
近親・獣・同性と寝ること、博打、売買春、不倫などの行為も人権論で擁護する
つもりなのかな。

647 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 21:02:34 ID:yHpvXp52
>>646
だからー、同性愛者は母体内の成長過程で、脳細胞が分化する過程において、
ホルモン異常により性器と違う性向に成ってしまっているの‼
近親・獣、博打、売買春、不倫など自己の良心で自己管理出来る様な
ものとは、根本的に違うの‼



648 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 23:11:28 ID:DjEfnUxY
>>647
まずソース無し。ついでに統計的傾向として遺伝の「影響」が認められているだけ。
大抵の人間の性癖は同性愛も含めて遺伝と環境の両方だというのが学会の見解。
ついでに、人の凶暴性も遺伝の要素が認められているぞ。だからといって殺人がオッ
ケーなわけではない。遺伝に免罪を求めるのは詭弁。

同性愛であれば外道とは書いてない。近親・獣・同性と寝れば外道と書いてある。
チンポコを言い訳にするのは外道の論法。

649 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 23:19:56 ID:DjEfnUxY
生理学を言い訳にした芸免罪論は前スレで反証ずみ。
ttp://66.249.93.104/search?q=cache:4kB4lTahXoQJ:life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107028959/870+Monoamine+oxidases+%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80&hl=en&gl=uk&ct=clnk&cd=14&lr=lang_ja
殺人者は、パウロの凄まじい嘘を証明する科学に感謝します。殺人は罪ではなかったのです。
まず、猿などの集団生活する動物に普通に同種殺し、および部族戦争が存在することが
明らかにされた。(ジェーン・グドール博士の研究など参照)
強姦魔・幼児虐待・売春婦は、パウロの凄まじい嘘を証明する科学に感謝します。
これらの行為は罪ではなかったのです。イルカなどの集団生活をする動物に普通に
集団強姦・幼児虐待(殺人)および売春行為が存在することが明らかにされた。
(DolphinとGang RapeでGoogle)
さらに暴力に関係する遺伝子が人間レベルで証明されています。オランダの有名な凶悪犯の一族の
遺伝子の研究においてMAO (monoamine oxidase)に関連する遺伝子の異変が確認されました。(DutchとMAOAをGoogle)
さらに暴力犯罪の囚人の調査においてもMAOの活動が活発でない症例が確認されています。また遺伝子を人為的に操作して
暴力的なマウスを作り出すことも成功しています。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Monoamine_oxidase
ttp://www-personal.umd.umich.edu/~jcthomas/JCTHOMAS/Student%20Papers%201996/C.%20Skibinski.html
これだけの証拠を突きつけられても、暴行・殺人・強姦・同性愛を非難したパウロをかばう
カソリックはじめとしたキリスト教の牧師、神学者のほうがどうかしています。
イエスは天国は娶る事もない所だといっています。これは犯罪者社会がイエスの理想とする天国
であって、種族の繁栄に戦争を繰り返すすばらしさを喜び、神とアブラハムとの血の契約を
終わらせるために、人類の福音が犯罪から始まるという真理を、広めるために、やってきたのです。

650 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 23:33:52 ID:mtsXbiq4
>>36のリンク先で見られた前スレが見れなくなってますね・・・。

651 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 05:14:02 ID:a50pyZ3U
>>650

>>649
「863 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 11:08:43 ID:IHQ4nm2c
 同性愛者は、パウロの凄まじい嘘を証明する科学に感謝します。
同性愛は罪ではなかったのです。まず、ペンギンなどの集団生活する
動物に普通に同性愛カップルがそんざいする。まず、脳の機能が
男性と女性の中間的なものである。まず、その脳に関係する遺伝子が
マウスレベルで証明され、実験により同性愛のマウスが誕生した。
これだけの証拠を突きつけられても、パウロをかばうカソリックはじめとした
キリスト教の牧師、神学者のほうがどうかしています。
 イエスは天国は娶る事もない所だといっています。これは同性愛社会が
イエスの理想とする天国であって、種族の繁栄に戦争を繰り返すおろかさを嘆き、
神とアブラハムとの血の契約を終わらせるために、人類の福音が同性愛から
始まるという真理を、広めるために、やってきたのです。 」
の煽り。

652 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 05:51:15 ID:nTarj70d
>>649
遺伝ではなくて 胎児の性分化以前の問題でしょ
嘘をつかないでください

あと遺伝子レベルでの半陰陽の場合も罪になるのですか?

653 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 05:53:11 ID:nTarj70d
>>648
ソース出してください
同性愛が環境によるという学説のね

654 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 06:26:31 ID:a50pyZ3U
>>652
だから生まれつき芸だからって「仕方ない」なんて理屈は成り立たないということを
指摘したまで。男が生理的にホルモンの影響で攻撃性が高いからって男の暴力犯罪が
許されないのと一緒。芸にしても凶暴性にしてもその原因が環境だろうと遺伝だろう
と芸・暴力の正当性の議論には関係ない。

655 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 06:33:15 ID:a50pyZ3U
>>653
芸先天性論は議論自体が男色の是非に無関係だけどにとどめを指すために
学術論文を引用させてもらいます。
http://www.narth.com/docs/bioresearch.html

学術論文は大抵は英語だから辞書使ってがんばってください。
あくまで生理的原因はよくて統計的確率を微増させるに過ぎない。
別に生理的「影響」を否定するわけではないが先天性論は単なる芸免罪先行の
願望論。

656 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 06:35:23 ID:nTarj70d
>>654
1.自覚ができない 遺伝子判定でしかわからない半陰陽の人はどうなるの?

2.遺伝ではなく 本人が責任のとりようがない障害でしょ?
  体内で脳と体が別に組みあがるんだから
  脳が女性なら 女性との結婚は同性愛よ
  聖書に性差の判別はどうすると規定されてるんですか?
  パウロは自然のようにそむいて と規定してるけど?


657 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 06:36:43 ID:nTarj70d
>>655
それに反論する報告 いくらでもありますが?

658 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 06:38:41 ID:a50pyZ3U
>>655
NARTHの論文の引用のほうが学術論文。NARTH自体は学術組織でないので
ご注意。

659 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 06:46:30 ID:nTarj70d
>>658
あそこゲイヘイトサイトじゃんw
それに心理学者の論文じゃあ。。。www

660 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 07:23:12 ID:a50pyZ3U
>>657
それを探すのは君の仕事。他人に立証責任を押し付けるのはよくない。遺伝
などの生理的要素の「影響」が存在するという論文はざらにある。それを先
天性論に摩り替えるのは詭弁。ついでに先天・後天のどちらにしても同性愛
が道義的に正しいかどうかの問題には無関係。さらにキリスト教の場合は経
典に外道(不自然)と明記してある。

661 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 07:27:57 ID:nTarj70d
>>660
ですから脳が肉体の性と異なるなら 同性愛が自然になりますね
あと
趣味嗜好 トラウマの結果としての同性愛も存在します
しかし脳の気質による同性愛は矯正不能だとすでに結論がでています
それを覆す論文あるなら教えてください

662 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 07:30:19 ID:nTarj70d
>>660
パウロは脳の器質による同性愛についてなんと言ってますか?

たとえば性差は先天的なもので 去勢などの後天的影響には無関係だとされています
性的同一性不一致もそうでしょうね

663 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 07:41:29 ID:a50pyZ3U
>>661
「脳の気質による同性愛は矯正不能だとすでに結論がでています」。
立証責任はつねに特定の肯定事例を主張する側にあります。

ついでにNARTHから引用したのは芸側先天論の矛盾を指摘する学術論文引用が都合
よく集まっているから。他にもWikipediaにはこう書いてある。

"Overall, data appear to indicate that genetic factors play some role in
the development of sexual orientation, but that they probably account for
only a minority of variation and that further work will be needed to quantify
their influence more precisely."
http://en.wikipedia.org/wiki/Gay_gene

だいたい芸が先天なら双子は常に両方とも同性愛か異性愛のはず。そんな事実は
存在しない。環境・遺伝が同一の双子でさえも違いが出る。それにこれらの議論は
芸の道義的正当性、特にキリスト教における正当性と何の関係も無い。

664 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 07:50:29 ID:nTarj70d
>>663
おすぎとぴーこwwww

だからいくらでも転がっている論文 自分で拾ってください
ないなら私が探しましょう

性差については 赤ん坊のときティムポをうしない 女性として育てられたケースがあります

で器質の問題は?


665 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 08:06:37 ID:a50pyZ3U
「脳の気質による同性愛は矯正不能だとすでに結論がでています」が法螺だから
そちら側の立証責任を指摘したまで。「脳の気質による同性愛」なんてまだ判別
されていない段階でそんな結論が出るわけが無い。矯正された同性愛が厳密には
確認されていないが現時点で正しい科学的見解。

666 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 08:09:51 ID:nTarj70d
>>665
ほらですか?
では
臨床例挙げてくださいよ
矯正できた 器質による同性愛の例

667 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 08:12:10 ID:nTarj70d
>>665
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=DVXA,DVXA:2006-24,DVXA:ja&q=%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B%E3%80%80%E6%B2%BB%E7%99%82

668 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 08:16:38 ID:nTarj70d
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E6%80%A7%E6%84%9B#.E5.90.8C.E6.80.A7.E6.84.9B.E3.81.AF.E8.84.B3.E3.81.AE.E6.A9.9F.E8.83.BD.E3.81.AB.E5.8E.9F.E5.9B.A0.E3.81.8C.E3.81.82.E3.82.8B.E3.81.AE.E3.81.8B

669 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 08:33:03 ID:a50pyZ3U
反証不能性と証明の違い判ってないだろ。
>>665の「矯正された同性愛が厳密には確認されていないが現時点で正しい科学的見解」
の意味を考えましょう。

670 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 08:34:47 ID:nTarj70d
>>669
だからソース出してくださいってw

671 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 08:36:17 ID:nTarj70d
>>669
どの治療法が有効?

同性愛を「治療する」13の理論
Don Romesburg著
Out in All Directions: An Almanac of Gay and Lesbian Americaより
19世紀後半より、医師および宗教界の指導者たちは、同性間で親密になりたいと
いう欲望を、治療しようと試みてきた。同性愛を「治療する」という欲望は、
レズビアンやゲイ男性への同情心からではなく、同性愛に対する社会的不快感に
起因している。有効だとの主張はあるが、実際にはどの治療法も有効ではない。

買春療法(19世紀後半)
売春婦と性交すれば、「倒錯した男性」は性別に適した性的欲求を経験する
だろうという説。有名な性科学者の Havelock Ellisは
この治療法は、しばしば同性愛行動を再びしてしまうことで失敗する。
またこの治療法には性感染症の危険性がある」と記している。
結婚療法(19世紀後半)
求婚と婚姻をすれば、「性的偏倚」は自然と「ストレート」なものになるという
説。ニューヨークの研究者William Hammond博士は、あるゲイ男性に「高潔な女性と常に交際し、
数学のような抽象的学問に打ち込むこと」を治療法として勧めた。
お灸療法(19世紀後半)
Hammond博士はまた、同性愛患者は10日に1回、「襟首部分と、背中下部と、腰にお灸をすること」を提案した。
去勢/卵巣摘出(19世紀後半)
:ヒトラー出現前は、医学界は去勢を特に恐ろしいこととはみなしていなかった。
精巣摘出は同性愛者の性欲を除去すると信ずると共に、多くの医師は同性愛は子孫に遺伝すると考えていた。
禁欲(19世紀後半)
:同性愛が治療不能であれば、禁欲を貫く以外に倫理的選択はないとされた。
カトリック教徒の医師、Marc-Andre Raffalovichは、「現代の風潮、とりわけ宗教を蔑視する風潮は、禁欲をより困難なものにしている」と述べている。

672 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 08:39:26 ID:nTarj70d

治療法はすべて無効ですがwww

http://d.hatena.ne.jp/annojo/20051003

673 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 08:41:48 ID:a50pyZ3U
あんた立証責任がどちらにあるか、またその背景にある反証可能性と証明の違いを
理解しとらんね。
「厳密に確認された同性愛者の矯正」を掲示するのが反証だろ。反証するのはアン
チ芸でそちらの立場と矛盾するんじゃない。

674 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 08:43:09 ID:8YcOKoag
ほい
臨床での見解
http://www12.ocn.ne.jp/~trans-m/GID_003.html

675 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 08:44:07 ID:a50pyZ3U
ついでに君のソース、芸先天性を唱える学術論文のソースはゼロ。日本語版
のウィキペディアだから仕方ないかな。

676 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 08:44:59 ID:8YcOKoag
環境による同性愛の発生が主流なら
矯正法があるはずです

はい
ファンだの負けw

677 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 08:45:58 ID:8YcOKoag
>>675
それ以前の問題ですから
だって否定論は 統計に対する突込みだけじゃんw
心理学者だもんねw

678 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 08:55:56 ID:a50pyZ3U
性同一性障害にしても同性愛にしても生理的原因を明確に掲示する論文を
一つも出していないね。ついでに英語版には
http://en.wikipedia.org/wiki/Etiology_of_Transsexualism
"Currently, there is no scientifically proven cause of transsexualism. "
と明記されてるよ。記事には可能性として示唆されている生理的原因が学術論文
から引用されてるけどね。生理的診断が存在しないものをそうであるように論じ
るのは詭弁。ついでに性同一性「障害」なんて差別用語であるとして問題になっ
てるんだよ。

679 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 09:03:47 ID:a50pyZ3U
>>676
馬鹿。生理的原因がはっきりしてる方が明確な矯正法があるだろうが。
社会的・文化的環境なんて科学的に定義できないんだから。

680 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 09:06:12 ID:t1NNZbXS
>>679
ですから脳の問題なんだってw
>>678
だからぁ
環境要因説だって明確なんですか?
あほかw


681 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 09:06:41 ID:a50pyZ3U
こっちは最初っから統計によってその関連性が示唆されているに過ぎないということを
はっきり指摘。生理的原因論を証明されたかの如く主張してるのはそっちだろうが。だ
から法螺を吹かずソースを示せといわれるんだよ。

682 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 09:07:00 ID:t1NNZbXS
>>679
でさあ
逃げないで半陰陽の問題答えてよ
遺伝子レベルの半陰陽
同性愛ですか?

683 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 09:07:59 ID:t1NNZbXS
>>681
だから 環境による後天性説も 明確にはなっていないでしょうがw

684 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 09:15:15 ID:t1NNZbXS
このような行動療法による性的指向転換の効果については、
同性に対する性的反応は消失するが異性愛の性的指向を
生み出すことはできなかったとほとんどの報告が述べている。
Masters and Johnson (1979) は、同性愛は、異性愛の行為を
試みたがそれに失敗したり馬鹿にされたりした結果、生じるものだと
仮説づけた。彼らは一つのあからさまな事実にに気づいていない、
と著者は指摘する。すなわち、同性愛者にみられる異性愛的行為の
「失敗」は当然予想されてしかるべきものである、なぜなら、
同性愛者の正常な性的反応パターンの中に異性愛的行為は含まれて
いないだから。

>環境要因なら行動療法が有効なはずwwww

 

685 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 09:19:50 ID:a50pyZ3U
そう、だから君のように現時点の科学を使って生理的芸免罪説を打ち出すこと自体
が間違い。こちらは馬鹿じゃないから証明されてないない理論を使って芸有罪論な
どは述べていない。すでに何度も男のほうがホルモンの関係で攻撃的であるからと
いって男の暴力が許されるとするのは間違いと指摘している。前述したが芸が先天
であるのか後天であるのかは芸の道義的是非には無関係。空論を持ち出して墓穴を
掘ったのはそっち。

686 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 09:23:35 ID:a50pyZ3U
ついでに
環境要因なら行動療法が有効な場合もあるが正解。
芸の矯正に行動療法が有効でないことが「環境要因なら行動療法が有効」な
んて一般論が間違いであることの典型例として指摘されるぐらい。無知のさ
らし続けですな。

687 :はと:2006/07/24(月) 09:38:18 ID:dH+1GLhG
現時点で医学的有効打がないなら市民権を与えるしかないね。フクザツな社会になるけれども。

688 :はと:2006/07/24(月) 09:38:49 ID:dH+1GLhG
暫定的にでもね。

689 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 09:58:55 ID:a50pyZ3U
うーん。暴力に対する医学的な有効打はありませんな。闘争は人間、特に男
の生理的本質のようなものですから。男であるからといって監獄に入れられ
るわけではありません。売春を禁止するのは合憲なんですから公共の利益のもとに
男色を禁止するのも簡単。

690 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 10:00:01 ID:a50pyZ3U
ついでにここはキリスト教上の芸の是非を論じる場。話があさっての方向に
飛んでない。

691 :はと:2006/07/24(月) 10:00:28 ID:dH+1GLhG
そうはぐらかされてもね。スレ違い。

692 :はと:2006/07/24(月) 10:03:34 ID:dH+1GLhG
男にはすでに市民権がある。世間の芸に対する立場は未知の世界への興味本位か敵対的。
あなたははぐらかしのスレ違い。

693 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 10:05:19 ID:a50pyZ3U
芸バッシングは相手のレベルが低くてつまんねーから芸シンパの方に移ろうかな。


694 :はと:2006/07/24(月) 10:07:21 ID:dH+1GLhG
同じ兄弟姉妹であることを前提に垣根を設けるべきだろう。ハンセン病が治せない病気だった
歴史を参考にあるいは反面教師にするべきだ。

695 :はと:2006/07/24(月) 10:16:04 ID:dH+1GLhG
民族全体に対する責任を負っていたユダヤ教の時代にはどんなに小さな問題に対しても
目をつぶることが出来なかった。

しかし人類全体に責任を負っている今日においてはどうだろう。
小さい問題はおろか目に見えない問題にも目をつぶるわけには逝かない。

芸なんて本人の問題だとすることは正しいか正しくないか。

696 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 11:41:36 ID:nTarj70d
なんだろ?
まともに回答していないしw

697 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 11:42:34 ID:nTarj70d
>>685
暴力というのは抑制可能です
ナニ言ってるんだろう
性差を人間がコントロールできるんでしょうか???

698 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 13:15:59 ID:5C5mId1o
>だからー、同性愛者は母体内の成長過程で、脳細胞が分化する過程において、
>ホルモン異常により性器と違う性向に成ってしまっているの‼
>近親・獣、博打、売買春、不倫など自己の良心で自己管理出来る様な
>ものとは、根本的に違うの‼




嘘をつくでない。
男性ホルモンだから男性器ができる。

699 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 13:20:29 ID:nTarj70d
>>698
あぁ。。。基本的なことも知らないんだ。。。

700 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 13:20:40 ID:5C5mId1o
犯罪者も、犯罪を犯す傾向があるからこそ、努力して
更生しなければならない。
同性愛の傾向が認められれば、
それは先天的だから治すひつようはない、なんて言っていいわけがない。

701 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 13:24:17 ID:5C5mId1o
男女の性は、性染色体によって決まってる。XYなら男。

702 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 13:24:27 ID:nTarj70d
だから半陰陽は?

703 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 13:24:58 ID:nTarj70d
>>701
性器の外見はさまざまよ?

704 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 13:27:52 ID:5C5mId1o
>>699
XYで、チンチンが着いてないこともあるけど、
そういう人は 女ではなく、男だから、
チンチンがないのに、女を好きになってしまう。
彼は男。
逆に、XXでチンチンがついている場合がある。
彼女は女なので、女の性徴があり、男が好きになってしまうが、
そういう場合は仕方がない。

普通に、性染色体が男で、器質的にも男なのに、
男が好きになってしまうのは、悪癖というしかない。

705 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 13:40:49 ID:nTarj70d
>>704
聖書的には?

706 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 13:41:27 ID:nTarj70d
>>704
パウロの見解は?

707 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 14:12:56 ID:G/2msofR
女と寝るように男と寝てはいけない

708 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 15:02:33 ID:nTarj70d
>>707
つまり半陰陽はOKね

709 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 15:52:03 ID:jKJTz5tM
OKですね。

710 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/24(月) 15:54:49 ID:nTarj70d
>>709
性を決定する遺伝子の相違ならOK 
だったら胎児期の男性ホルモン量による脳器質の相違により
性差が変化した場合もOKでしょう

711 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 22:25:56 ID:213e4ZJ5
>>708
XX染色体ならね。

712 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 22:28:24 ID:213e4ZJ5
>>710
ホルモンが正常だったからチンチンができた。

713 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 22:34:41 ID:/jma2V2J
半陰陽の人は各宗教圏でどのように見られていたのでしょうか。

714 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 01:56:30 ID:0bieYLI8
カムバック。
二なりの場合は生理学的に男と定義できない。よってグレーゾーン。
芸は単なる性欲の抑止の問題。
性同一性障害は生理学的裏付けがなく単なる本人の自己申告が診断基準。
ちゃんと生理学的根拠のある二なりを隠れ蓑にするのは無効。

715 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 01:58:45 ID:8s+U8VQ9
神はちゃんと男と女に作られた。
中間はいない。
細胞を調べればわかる。
ゲイの権利などない。

716 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 02:00:18 ID:ARqwu/mj
コテと酉つけたほうがいいかもわからんね。

717 :714:2006/07/25(火) 08:38:25 ID:0bieYLI8
>>715
染色体の異常という科学的事実が確認されているので中間はいないと結論するの
は間違い。XXで男である場合とかXYで女の体をして生まれるとか場合によっては
XO・XXX・XXY・XYY・XO/XYなど複雑な組み合わせが存在します。よって中間という
考え自体が成り立ちません。

718 :714:2006/07/25(火) 08:46:28 ID:0bieYLI8
同じ染色体の組み合わせと寝るのはだめとするのが現代神学かな。
でもこの場合XX男がXX女と寝るのはだめになりますね。うーん。

719 :やす:2006/07/25(火) 11:22:46 ID:M4aIvUWp
 神は「産めよ増やせよ地に満ちよ」と言って、その後のことは無責任なんですよ。
今は、地に満ちて人が溢れかえり、地球温暖化や食糧危機が間近に迫ってきています。
子供を産まないゲイとしての行き方が、権利として認められて良いではないですか?
 石油もあと数十年で必ず枯渇して、このままのライフスタイルを続けていくことは
困難になるでしょう。石油の利権を争って、最終戦争が起きるかも知れません。
神は、あまりに無責任。そして、ゲイが増える事は、このままずるずる人類が
増えてゆくより、未来につながる希望です。

720 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 11:31:21 ID:aYgZZp8H
人類を律する啓典と戒律を与えたのだから無責任とはいえない。

721 :やす:2006/07/25(火) 11:40:08 ID:M4aIvUWp
石油があなたの孫の代でなくなっても、その後の展開が読めなくても
子供を産まない自由はあってもいいし、ゲイとしての生き方もようやっと
市民権が与えられています。

722 :やす:2006/07/25(火) 12:00:53 ID:M4aIvUWp
<<693 ゲイバッシングは、聖書に書いてあるから以外に明確な
反対理由が出せない。しかし、聖書にあって、現代ではまったく守られていないことは
他にも沢山あるが、ゲイだけなぜバッシングが続くのかも理由が出せない。
よってシンパの勝ち

723 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 14:56:13 ID:OYMYueSS
ゲイがバッシングされるのはインパクトが強いからなのかもしれない。

724 :714:2006/07/25(火) 15:01:35 ID:0bieYLI8
どうせ石油はいつか無くなる。別に人口を減らしても解決する問題ではない。
最終的には全ての資源は再利用や太陽の活用(風・波・光)などに落ち着くだけ。
これは人的資源も同じ。でも避妊ですむ問題なので戒律破りまで持っていく正当性は無い。

ところで何で芸擁護派は旧約の律法主義とキリスト教の違いを説明できないの。
豚肉や金利や安息日破りがなぜキリスト教で許されるかの理由を説明すれば。

725 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 15:09:29 ID:OYMYueSS
律法で禁じられてる食い物を食べていい、は
使徒行伝の10章と11章にある幻視の記述だったかな。

726 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 16:53:12 ID:WtW2z16h
>>717
Yあり→男 Yなし→女

727 :714:2006/07/25(火) 18:10:56 ID:0bieYLI8
>>726
Yありでチンポコ無しでマンコありの場合やYなしでちんちんがマンコの変わりにある
場合があるんですよ。

728 :やす:2006/07/25(火) 18:10:56 ID:M4aIvUWp
律法の裁量を何時から使徒に神は引き渡したのですかね。
その伝統で、今でも教会によっては、エビカニ禁止だったり
逆に酒禁止だったり、勝手に律法を変えているんですよね。
○○禁止というのは、神から与えられても、都合で人間の手でアレンジできるという
事ですね。

729 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:18:55 ID:0bieYLI8
非ユダヤ人のためのノアの七つの戒律はイエスのうーんと前に確立されている。
キリスト教・ユダヤ教はそんな底の浅いものではない。

730 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:26:51 ID:5aQjUOSy
>>727
Yありなら男だよ。

731 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 19:36:43 ID:0bieYLI8
>>730
XY性腺形成異をググってください。生体とはあなたの考えるほど単純なものでは
ありません。

732 :やす:2006/07/26(水) 11:57:09 ID:Wl8SJJQ0
>>729 うまく説明してください。人間の手でアレンジが可能以外に
神様が心変わりしたという事でOKですか? それ以外に戒律が変更される
事が説明できますか

733 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 23:30:06 ID:Rq3Afzek
性同一性障害の俺が来ましたよ。
今まで散々同性と寝てきたし、今でも同性(体のね)に惹かれるけど、
誘惑自体は罪ではないと知ってすごく自由になりました。
時間ないのでスレ読んでないけど、俺は同性愛の行為は罪だと思ってる。
自分の性に違和感はあるが、本当の性は体の性だと考えを変えたとたん、
重荷がとれたよ。
同性愛に溺れていたころとは違う、本当の自由を知ったね、俺。

734 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 20:02:52 ID:pts5KhCt
>>732
神様の心変わりと関係ない。まず、モーセにユダヤ人だけの戒律が授けられる前に
ノアに戒律が与えられている。よってノアに与えられた戒律はユダヤ人・非ユダヤ人
両方に適応される。ユダヤ教が非ユダヤ人の改宗に興味を示さない理由はこれ。
パウロがキリスト教を非ユダヤ人に広めたときにユダヤ人だけのための戒律を非ユダヤ人
に適用するのに反対したのは当然。

735 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 20:32:12 ID:aaen8m5c
つまり神様は心変わりしたってことだね

736 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/27(木) 20:41:56 ID:uQhhX6GQ
>>729
姦淫禁止はあるが 同性愛禁止はないし

737 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 02:34:01 ID:E9kEmk9F
モーセに与えられた戒律はノアに与えられた戒律を拡張してるだけ。
ユダヤ人に特別の戒律が与えられた過程は聖書読んでね。

738 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 02:37:35 ID:E9kEmk9F
同性・近親・獣・夫婦以外との性交は姦淫になる。
ついでに異性愛でも同性愛は姦淫に対する欲求はよろしくない。

739 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/28(金) 06:48:10 ID:Jmi6f7l6
>>738
後世の規定ですね
アブラハムの蓄妾は 現代において姦淫になる
それとおなじ

740 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 08:45:02 ID:E9kEmk9F
同性・近親・獣との性交は外道と明記されている。
よって後世の規定と主張するのは無理。
戒律がいつ誰に対して与えられたかを検証するべき。
ついでに聖書では奴隷制そのものは否定されていない。
あくまでも奴隷の取り扱いに規定がある。

741 :いす:2006/07/28(金) 09:59:06 ID:3iU3hliD
 ユダヤ人は戦争で人をジャンジャン殺すのは戒律違反じゃないんだ。
あんなに、ジャンジャン殺したら気持ち良いらしいね。
神様も喜ばれていんだねぇ。

742 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 10:14:05 ID:Ytp9aUrZ
○す軍団は名前を統一してほしい。

743 :いす:2006/07/28(金) 10:16:49 ID:3iU3hliD
そんなのこっちの勝手。ちなみに男の長い髪禁止はどういう戒律なんだ。
パウロは言ってるけど。

744 :いす:2006/07/28(金) 13:20:27 ID:3iU3hliD
パウロにはユダヤ人にも与えられなかった、戒律が神の声として聞こえていたんですか?
神が心変わりしているのか、パウロが勝手なことを言うオヤジかどっちでしょうね。

745 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 14:30:25 ID:E9kEmk9F
ヘブライ語を読めば判りますが「汝、殺すなかれ」とは書いていない。日本語に訳すのは
難しいが「汝、殺人の罪を犯すなかれ」と書いてある。つまり戦争・正当防衛などの行為
による殺しを禁ずるものではない。ついでにパウロは戒律の預言などやっていない。聖書
を勝手解釈して矛盾を見つけたなどと考えるのは馬鹿。

746 :いす:2006/07/28(金) 16:32:52 ID:3iU3hliD
 すいません、そう言う↑考えのクリスチャンて何処の宗派でできたら
非牧師か、牧師かも教えてもらっていいですか?

747 :いす:2006/07/28(金) 16:37:00 ID:3iU3hliD
世の中には、従軍牧師と言って、戦場でこれから人を殺す兵士に説教をして
戦争を正当化する牧師(もちろん給料をもらっている)人がいると知っていますが
あなたもその口ですね。

748 :いす:2006/07/28(金) 20:11:12 ID:3iU3hliD
聖書はすべて聖霊によって書かれているんじゃないですか?パウロ自身の
私見(自分ひとりの意見)も混じってると言うことでファイナルアンサーですか?
>>745のような書き込みは、他の多くのクリスチャンが躓くから非クリスチャン非牧師
の書き込みにしておいた方がいいですよね。

749 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 21:54:32 ID:Zuq3Esed
>>745
殺すなかれとは、イエスキリストが発した言葉だが

750 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/07/28(金) 22:00:09 ID:pDTudlHY
>>740
ロトの子孫はのろわれていないし

751 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 22:16:07 ID:owSJsVDD
言い訳はもう聞きたくないよ

同性愛やめなさい!

752 :いす:2006/07/28(金) 23:14:44 ID:3iU3hliD
あなたの言いたいことは、わかりますけど、あなたがヒステリーになにか
叫んだところで、同性愛はこの世からなくなりませんよ。
その前に、あなたができることを何かしましたか?人の目の中の梁を取り除く前に
すべきことがあるのでは?

753 :はと:2006/07/28(金) 23:18:12 ID:Jm9ikOlb
てすさん、最近さっぱり来ないねえ。

754 :名無しさん@3周年:2006/07/28(金) 23:29:00 ID:+J5mQeqO
いす=てす
では?

755 :サロメ@性欲処理中:2006/07/28(金) 23:53:08 ID:lL6z0wN0
聖書なんか捨ててしまいなさい。

756 :はと:2006/07/28(金) 23:58:55 ID:Jm9ikOlb
てといはずいぶん違います。

757 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 00:14:01 ID:8aLlir6G
外国はたいへんだねぇ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154086189/l50

バハイ教弾圧+禁教といい、同性愛者の処刑といい、やっぱイランは狂ってるなぁ。

758 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 00:57:05 ID:rZBOUNik
>>746
うーん。例えば英語訳の新版で「汝、殺すなかれ」(Thou shall not kill)と訳して
いるものはもう殆ど存在しません。「汝、殺人の罪を犯すなかれ」(Thou shall not
murder)と訳されています。ヘブライ語の原文では「殺す」(harag)ではなく「(刑法
における)殺人」(ratsah)が使われています。よってイエスの十戒の言及も
同じ。芸免罪の目的論を先行で聖書を勝手解釈するのは止めましょう。

ついでに犯罪者も同性愛者もなくなるとは期待していません。殺人犯がなくなるわけでは
ありませんが悪であることには変わりありません。

759 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 01:21:28 ID:m65CwOb0
>>758
Do not commit murder

760 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 01:42:47 ID:8aLlir6G
そういえばいろんな英訳とか他の外国語の聖書が読めるサイトがあったな。

761 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 01:55:05 ID:53c8giBN
_ト ̄|○

762 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 02:07:06 ID:rZBOUNik
芸でキリスト教ってユダヤ人でネオナチみたいなもん。
屈折するわな。

763 :らす:2006/07/29(土) 11:52:55 ID:zhQBNVoa
>>745のようなクリスチャンがいるとしたら、核開発をして
核のボタンを押すことも、容認されることになってしまいますよ。
世界平和にとってゲイが増えることと、こういうクリスチャンがいる事と
どっちが脅威でしょうか?

764 :らす:2006/07/29(土) 13:23:45 ID:zhQBNVoa
>>758戦争による殺人は、悪ではないんですか?聖書解釈によって正当化できるんですよね。

765 :らす:2006/07/29(土) 13:25:22 ID:zhQBNVoa
 このような、律法学者的なクリスチャンがいるから、
有史以来クリスチャンによって、ゲイが殺されてきたんですね。あー怖ぃ

766 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 15:20:54 ID:rZBOUNik
義戦はキリスト教・ユダヤ教・イスラム教の共通教義ではあるがべつに宗教と関係
なく存在する考え。国連においても自衛戦争・人道目的の戦争は認められている。
キリスト教の批判をするのはかまわんがもうちょっと批判対象を勉強しろ。
ついでに近親相姦・獣姦・男色・不倫・売春・博打・中絶をまとめて擁護するつもりなの。

767 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 15:33:42 ID:G20YhuJd
国連やILOはユダヤの世界政府ですが

768 :名無しさん@3周年:2006/07/29(土) 15:39:57 ID:rZBOUNik
義戦は常識の範疇。

769 :らす:2006/07/29(土) 17:03:50 ID:zhQBNVoa
核戦争やハルマゲドンまで神の予定で義戦になるなら、細かいことは
なんでもいいじゃんて感じになりませんかね?リアルな戦争容認派の人へ質問ですけど
 批判を受けているのは、ゲイの生き方であって、法律で違反でもなんでもないのに
土地を返せとか言ってないのに、クリスチャンから迫害を受けていますよね。
 ユダヤ人に土地を返してから、犠牲者何人ですか?

770 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 01:43:50 ID:wLwlJ2a5
自分よりも悪い奴がいるという内容の免罪論は外道の論法。


771 :メス:2006/07/30(日) 08:15:30 ID:miI7s2cV
 外道でも、できそこないとでも呼ぶが良い。お前のような品位のひの字も無い者に
創造されなくてよかった

772 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 03:05:15 ID:HiBR4VpP
「道外し」と呼んだのは創造主。
近親相姦・獣姦・男色・不倫・売春・博打から一人抜けを試みる芸論法が破綻する
のは当然。快楽追求・自由主義の行き着く先が背信なのは明らか。

773 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 03:08:46 ID:HiBR4VpP
一神教が自由主義の敵というのがこれで明らかなのも確かだわな。

774 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 13:31:19 ID:gPjIGqKj
>>722のような律法主義の行き着いた先が、ナチズムで
同性愛者がガス室に送られた。こういう信仰は必ず破綻するわけだが。

775 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 01:07:32 ID:Q9yxSYjZ
律法主義がどんなに恐ろしいか「ねらわれた学園」という映画を見るといいよ。
最初は正論を言っているので、みんなさらっと騙されて悪に染まってしまう。
一度組織化された社会は、なかなか破壊できないが最後には崩壊・・・南無

776 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 08:14:51 ID:Ijlnftbz
近親相姦・獣姦・売春・博打は多くの先進国で禁止あるいは規制されとるのー。
軍隊では芸が禁止されておるところがあるし男色を奨励する宗教はトンと聞いたこと
がないのー。これが全部、ナチと同一とは面白い主張だのー。
ついでに不倫・博打・売春・獣姦・近親相姦・薬・男色が法的に規制されていない
というだけで倫理的に肯定されるものではないのー。金銭的損害と無関係の嘘は違法
ではないが、そうだからといって嘘をついてもよいとなるもんなんかのー。

777 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 12:17:57 ID:hvoMTc7J
新約聖書でも旧約聖書でも禁止されています。ゲイはあらゆる宗教で禁止されています。
人間の権利の主張の誤用が深刻さを増しています。
権利を振りかざさないとたちまち咎められてしまう極悪な行為だから。

778 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 12:37:57 ID:t6mIokAq
ゲイは、性倫理を根底から破壊するものであり、
ゲイを認めることは
性行為の正誤の判断において、
身体の創造目的を無視する反逆であるといわざるをえません。

779 :はと:2006/08/01(火) 12:40:16 ID:WoUAub0a
用法、分量を守って正しくご使用ください。

身体の創造目的ってなに?

780 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 14:13:47 ID:Ijlnftbz
仏教は性欲そのものをよろしく思っていないだけで、特に芸だからだめと書いた
経典は大乗でしか見られんぞ。

781 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 14:18:05 ID:Ijlnftbz
>>779
生殖行為でしょ。キリスト教でオッケーの避妊は禁欲。

782 :はと:2006/08/01(火) 15:06:26 ID:WoUAub0a
じゃ15人家族とかTVでやってるのは聖家族。

783 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 17:04:03 ID:Ijlnftbz
なんで。禁欲が最もよくて、我慢できない人は夫婦間の性交のみが許される。
コンドームやピルがだめなのは性交を情欲を満たす手段としてだけ捉えているから。

784 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 17:25:13 ID:HUK2yHyB
ゲイ=同性愛。レズ=同性愛。この概念は誤りである。何故なら。
クリスチャンの言う同性愛者の中には同性を愛さない者もいる。
仮に心は男で肉体は女。それ即ち男である為、彼は女を愛する。
その愛する女は心が女で肉体は男だとすれば、それ即ち正である。

785 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 20:55:00 ID:Ijlnftbz
欧米語では単にHomosexualで日本語の同性「愛」という紛らわしい用語は使われていない。
べつに性交に愛が常に伴うわけではない。聖書では男同士での性交が道を外れる行為とし
て禁じられている。ついでに「心は男で肉体は女。それ即ち男である」などの記述は経典
に見られない。これは芸免罪を先行させた空論。染色体の異常など生理学的に何らかの根
拠がある場合は議論の余地があるが単なる心理的思い込みは問題外。

786 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:21:55 ID:Q9yxSYjZ
律法主義者の主張はいつも繰り返して「聖書にこう書いてある」
だけですね。でもそれじゃあ、聖書に書いてあって現代では無視されている
事を全部理由付けしていかないと、論破されてしまうよ。

787 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:25:29 ID:3VRzHg9t
聖書を理由に同性愛行為を裁いていいのは
聖書の教え全部を守ってる人だけだす。

788 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:27:38 ID:vU5xIN8o
 同性愛は男女の関係の正しいあり方、ひいては人間と神との正しい関係のあり方を
深く傷つけていると言われますが、最近は彼らの性的背徳は大罪というよりも、弱さゆえ
の行為であると考える倫理学者や医師がみられるようになっていると言われています。
 カトリックは自然から与えられた能力を正しく用い、生殖秩序がその自然的過程を
たどるのを妨げない性のあり方を信徒に勧めています。
 その意味で直接受胎を妨げる手段の使用は罪ですし、自然から与えられた能力の
行使として不妊期を利用した産児調整は許されるとされます。
 独身の内の性についてその生理をどう受け止めどのように結婚まで正しく導けば
よいのかという点は重要な事柄ですから生理の実際と行動を司祭やシスターなど
にお聞きになるのがよいかと思います。性関係を切り売りする「淫行(ポルネイア)」の
需給関係を断つことは既婚者のみならず独身者にも言えると思いますので、性関係
の切り売りを「風俗」と称するところがしているならばその利用は厳禁でしょう。性への
渇きや生理に伴う欲求などへの対処については聖書や教会の教えが正確に具体的
に述べてはいない部分になると思いますので聖職者に問うのがよいと思います。
そして具体的に独身の性が神への尊崇に基づきどのように保たれ維持されている
ものかを聖職者を例に取り広く一般に認識されるようになれば、社会の独身者の
大きな問題点としての「性」問題も大分解決に向けて動き出すのではないでしょうか。

789 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 22:37:53 ID:vU5xIN8o
 カトリックの場合は、これは森司教の著作からの情報となりますが、次の
ようなカウンセリングを勧める場合があるようです。
『同性愛が、先天的なものであれ、後天的な幼児期の生活の中で築かれて
いくものであれ、あなたの場合、専門家に相談されることをおすすめします。
そこで、原因として何か具体的なものが発見できれば、回復への突破口と
なるかもしれません。セックス・カウンセリングとして、日赤医療センターサービス
があります。
 住所は渋谷区広尾四の一の二十二、日赤医療センターカウンセリング・
サービス 電話〇三-四〇〇−一三一一。カウンセリングはすべて電話予約
制です。』(『神父が答える身上相談』女子パウロ会P167-168より抜粋)
 上記は少し古い記述ですので電話番号は現在のものを確認して下さい。

790 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 23:37:58 ID:Ijlnftbz
おいおい、同性愛の治療を医療としてまだやってるところがあるの。あやしー。

791 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 23:54:54 ID:vU5xIN8o
>>790
 カウンセリングの窓口がある、それにあやしさがありますか?イギリスの有名歌手や
俳優のように当然のごとくカミングアウトして結婚まで要求するほうが自然性や宗教
性の点でむしろ問題のある「あやしー」ことだと自分は感じますが。

792 :らす:2006/08/02(水) 02:06:11 ID:XtvpSx8P
 カソリックはまず、過去の犯罪をローマ法王に謝罪もとめてください。
今は、イラクなどの戦争に反対しているようですが、過去にイラクやイスラエルと
同じように、インカ帝国滅亡に加担している教団です。

793 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 02:29:18 ID:GgE27Hag
ゲイはすべて「さかさま」。善なるものが悪、悪なるものが善。
ゆえに宗教を攻撃する。
しかし、善悪が狂っているので宗教に縋る。
宗教を攻撃しながら、宗教に縋っている。
男が男と肛門セックスしながら他の男とは恋敵であるように、
好悪の感情が混沌として整理できない。
同時に二つの感情を持っている。
子どもは親のことが好きだが、しかし受け入れてもらえなかったとか、
幼児期の心の形成ミスが原因。

794 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 10:47:50 ID:1db+6AbK
>>792
らす=テス
他のハンドルもテス。

795 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 10:49:15 ID:JadhnAGN
テスの場合は天啓(電波)を前面に押し出す。

796 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 11:45:11 ID:1db+6AbK
「カソリックとローマ法王は謝罪汁」が最初にでる。
追い込まれると電波少年であることを全面に押し出す。
前スレを見てね。

797 :らす:2006/08/02(水) 13:26:08 ID:XtvpSx8P
私の主張は
@ キリスト教は金融とインカ帝国滅亡に妥協し、同性愛者(性同一性障害などを含むマイノリティー)
迫害をしている。
A キリスト教徒は、パウロ以下パリサイ人のパン種がほとんである。
B 同性愛が広まれば、世界が平和になる

まず、この三つを論破してください。そうしないと
旧約は非ユダヤ人への適用はない。新約はパウロの妄想で神の啓示ではないが
確定した事になりますよ。

798 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 13:54:50 ID:+4XcjAw9
相手の強みは相手の弱み
キリストの弱みはユダヤ人と同性愛者
キリストの思惑通りにことを運んでいkには後々、これらが邪魔だっただけ。

799 :くしこ:2006/08/02(水) 13:57:56 ID:SZogaUIx
@教義的に異教を根絶させることは当然でしょ?
 キリスト教の連中からしてみればさ。。。
Aキリスト教なんだから当然。
B同性愛が広まったって、世界は平和になりやしないわ。。。
 昔から同性愛は否定されようが何しようが存在していたもの。。。

800 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 14:07:07 ID:1db+6AbK
>>797
>パウロ以下パリサイ人のパン種がほとんである。
らす=テス確定。


801 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 14:15:21 ID:R3jMaiYO
ゲスまだ?

802 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 14:18:36 ID:R3jMaiYO
同性愛者はほっといても彼らのコミュニティーの中で殺人事件が多い。

803 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 15:19:24 ID:1db+6AbK
同性愛が広まれば、人類が滅亡して世界が平和になる。
いやテス君ごもっとも。

804 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 06:22:16 ID:Kp0cLOTB
聖書には、マリアと大工のヨセフの最も愛し合った体位は書かれていないが
それは間違いなく存在する。聖書を確信するのはいいが、過信するのはよくないね。
聖書に書かれていない真実はこの世に多いからね。同性愛や半陰陽の事は、神の知らない
事実もある。もっとも雌雄同体のカタツムリも神が創ったし、淫乱な集団性交する
モルアオガエルも神が創ったんだからね。その辺を、よく考えてみたまえ。

805 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 09:27:01 ID:53oLkVMM
自然界には略奪・暴力・共食い・強姦などの現象が見られる。人が獣のように振舞う必要なし。
ついでに神が男色を知らなかったわけがない。なぜなら名指しで男同士で寝ることは道を外す
ことであると述べている。

806 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 17:21:15 ID:WCMOksw1
人間界には略奪・暴力・共食い・強姦などに加え宗教対立・侵略戦争・経済戦争・
核開発・クラスター爆弾・劣化ウラン弾・環境破壊・植民地化・などの現象が見れるよ
神が宗教対立をどう見てうれいているか。動物が宗教対立するという推論が成り立つなら、
宗教対立も自然現象になるかな?

807 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 17:46:15 ID:Kp0cLOTB
宗教の精神構造って、自己正当化と他人攻撃
もしくは金集めに神の権威を利用しているだけで、宗教対立に無力だね。
 そのくせ正論を吐いてる積もりだろうが、正論が一番危ない
805は、神がこう述べているとあたかも神の意見が自分の意見であるかのようだけど、
神は皆殺しせよとも書いてある、こう言う事突っ込むと、宗教家は黙り込むよ。ねぇ

808 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 20:27:53 ID:vc0RoKOY
いえいえ、神の命令ならば其れは正しいんですよ。

声を大にして言えますよ。

809 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 05:14:32 ID:xMsEwWx2
命令する神は、神ではないと断言できます。
神なら命令などしなくても直接意思を通せるから。

810 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 11:33:50 ID:PfukPWCl
「殺人と聖戦は違う」と言うカルト信者がいることがわかってきた。
しかし キリスト教では、殺人のみならず
怒りの感情を持つだけでも殺人と同等の罪となることを忘れないように。

もちろん、悪人や宗教の違う人に対しても腹を立てず
いかに嫌われようとも親切心で返さなくてはならない。
それがクリスチャンの第一歩。

811 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 13:54:47 ID:Mdr0uKEe
「神の声を直接聞きました」とか一番危ない主張してるのは芸擁護の方じゃん。

812 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 07:55:51 ID:U7IBYYI4
神なんていないよ。

813 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 19:28:05 ID:bx3GwMOo
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20345.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20053.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20bxx%20056.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-phab/ph%20axx%20028.jpg
http://www.stylite.net/sida-aids-php/ph%20pxx%20355.jpg

http://www.stylite.net/wpbnp/ph%20patient%20mo%2001.jpg

814 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 19:30:48 ID:PUG19QWk
>>813
は皮膚疾患みたいな症例の写真

815 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 03:55:33 ID:D9akk5Ud
神の声を聞きました「殺せ」と言って犯罪犯しちゃうのが
一番最悪のパターンの犯罪じゃん。
もう一度、我に返って神が正しいか理性で判断しようぜ。

816 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 12:22:37 ID:sHfup27P
殺せ、同性愛やれ

は悪魔の試しだと思う。

817 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:20:21 ID:D9akk5Ud
聖書に「殺せ」と書いてあるから殺人は肯定されないし
聖書に「禁止」と書いてあるから同性愛は否定されない。これが正解です。

818 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:47:27 ID:YeUDWSWQ
>>817
聖書に聖書が神のお告げの記録と書いてあるからといってそうだと限らないと論じた
時点でキリスト教徒ではない。

819 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:47:44 ID:FTiZlSM6
>>817
上下の「あるから」の後には「といって」が入るんですよね。

820 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 08:48:55 ID:ifAdOLXc
”フォモ”は単なるファザコン病なので、
トラウマ解決によって治ります。
性を意識しはじめる前の幼児期の経験に原因があります。

821 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 14:41:59 ID:kfVEK/Id
うーん。別に旧約で殺せと書いてあってもキリストが人類を律法から解放したから
芸を殺す必要はないな。でも売春・博打・薬・芸・獣姦・不倫が不道徳というキリ
スト教の立場を延々と議論する必要性があるとは思えないな。

822 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 16:35:38 ID:XI84F2tC
キリストの律法は、旧約じゃないから暴力で罰しないけれども、
性に関してはうんと厳しいものになった。

823 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 09:54:13 ID:RaVsQ9L4
へ、キリスト教の性に関する禁止事項(不倫・獣姦・売春)は旧約では死刑。
ついでに回教では芸は死刑。回教の帝国(オスマン・ムガール)をアジアで
切り崩したのは欧米。なんで芸はキリスト教に感謝しないんだ。

824 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 11:38:08 ID:exb/0Bz6
死に値する罪であることにはいささかの変動もない。

825 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 15:11:29 ID:RaVsQ9L4
へ、どのキリスト教国で芸が死刑に当る犯罪にされてる?

826 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 15:14:54 ID:6OF2CuJU
どのような微罪であろうと死に繋がれているよ。

827 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 15:37:30 ID:GHVBUPjC

キリスト教で「死に値する」といでば「魂の死」をあらわします。

本当に恐ろしい「死」は体の死ではなく魂の死だ、ということです。


828 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 19:51:18 ID:hrQ/TA0D
すでに、今日ビの日本人なら皆魂シんでるも同然だそーですが....
自殺もおおい島だしね

829 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/08(火) 19:58:55 ID:GHVBUPjC
>>828

それは恐ろしい話ですなぁ・・・

ところで、私の魂は生きてますが、あなたのは死んでるわけですか。

830 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:28:49 ID:RaVsQ9L4
あー、永遠に火あぶりになるやつ。それを実行するのは神様ですから教会に文句いわれてもねー。
それにちゃんと謝れば微罪どころか大罪でも許される。芸免罪論を信じてるなら問題だなー

831 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:01:35 ID:TAccyUtL
「罪と許し教」はカルトですよ!やっちゃダメだよ!
イエス君はやさしいけど、怒るときは怒りますよ。

832 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 17:28:01 ID:JEUtfY9u
>>823
人間、身近なものしか目に見えないということかな。

833 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 11:37:52 ID:3M5CfHvt
このスレのちょっと上のほうで、戦争は聖書で認められていると
書き込んだクリスチャン気取りの人間は、長崎か広島の被爆者に土下座して
謝ってこいと私は言いたい。交戦権を認めだしたら、こういう被爆者はどう思うだろう。
戦争は過ちだったと謝ってこい。その方が、ゲイが罪だと百万回叫ぶよりも、天国に近づくぞ。

834 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 13:08:41 ID:Bj+UGbNm
同性愛傾向が全く無い者からホモ害虫に石を投げよ。


835 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 15:04:01 ID:pE1k9slV
>>833
で、北朝鮮、中国な国に侵略・併合されて文化大革命みたいに数千万人大虐殺されてもいいのですよね?


836 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 21:38:16 ID:i4aUMBal
>>835
人殺し肯定すると北朝鮮、中国に併合されても文句言えませんね。

837 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 22:37:41 ID:3M5CfHvt
戦争肯定派は、実際戦争になると尻尾を巻いて降参する
弱虫の虚勢はり。ゲイ攻撃もニートや無職のクリが憂さ晴らし虐めしてるだけだよね。

838 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 23:20:45 ID:eetpCSav
>>833
義戦はユダヤ教・キリスト教・イスラム教の教義ですよ。
ナチドイツや帝国日本に宣戦布告するのは罪なんですか。
他人が虐殺されているのを見過ごすほうが罪なんじゃないですか。

839 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 23:22:49 ID:eetpCSav
>>837
インテリ左翼あたりの方が実際戦争になると手のひらを返して戦争賛成に
まわる可能性のほうが高いぞ。

840 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 23:40:33 ID:3M5CfHvt
あなたの言ってるデモクラシーってたぶん、キリスト教と関係ないと思うよ。
デモクラシーってギリシャが起源。
ナチ=キリスト教右翼は定説 キリスト教は奴隷容認、国王に服従
国王は神の権威という精神構造ですよ。

841 :手酢:2006/08/11(金) 00:11:00 ID:A082fKug
 人間を善と悪に考える思考回路から脱却できない限り
人類に平和は訪れません。
 同性愛を悪、異性愛を善とする教義を改めて、同性愛者に謝罪をお願いします。
ユダヤ人パウロの神学は科学レベルで否定されました。
完全に100%の性別判断は遺伝子レベルでできない、と言うことは
異性愛と同性愛を100%判別できないと言うことです。
女性として女性を愛しているつもりでも、遺伝子レベルで男性と言うこともありえる
と言うことは、パウロ神学の敗北なのです。

842 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 01:32:09 ID:6GkDFGkO
テス君、全然懲りないね。キリスト教やめればいいのに。
殺人者を悪と考えるなど、倫理を維持せんと文明は崩壊するぞ。
売春・博打・芸・獣姦・不倫は悪。
染色体で男と判断できる者が他の男と寝たら駄目。

843 :手酢:2006/08/11(金) 01:37:01 ID:A082fKug
〇〇、△△、◇◇は、悪という並列列挙は、パウロからの伝統で
個々個人の人間性を完全に無視したパウロ神学の誤りです。

844 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 01:44:47 ID:hV3tMMgP
>>842
飲酒もね
あと 近親相姦はOK

845 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 02:22:29 ID:D+Gh2joL
>>843>>1
間違い!
アタマ大丈夫かよ?w

いいか!、そもそも、救いのない対象になるのだから、人間性もなにもないだろがw


846 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 13:03:57 ID:6GkDFGkO
>>843
旧約以来の伝統。キリストも自分の道に従わない者は永遠の業火に焼かれると
言っている。

847 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 13:19:10 ID:iZtuTnFg
>>838
あなたは永遠に消えない火で焼かれる

848 :手酢:2006/08/11(金) 18:24:42 ID:A082fKug
旧約は非ユダヤ人に適用されないと伺っています。
パウロが作った新しい宗教は、詭弁と虚言の塊です。

849 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 18:34:09 ID:6GkDFGkO
ユダヤ教の観点からすれば旧約の戒律ではっきりユダヤ人だけの戒律と
述べられたものは非ユダヤ人に適用されません。非ユダヤ人のノアに与
えられた戒律は全人類に適応されます。
キリスト教は律法主義を否定しているので旧約も新約も六法全書のような
条文書ではなく、善悪の判断の基準として使われます。男色は旧約・新約
両方で非難されているので如何しようもありませんね。

850 :手酢:2006/08/11(金) 18:43:53 ID:A082fKug
パウロがあらゆる諸悪の根源です。新約の教義と言うのは、彼の妄想です。
イエスは昇天してから、再臨まで誰一人として望まれることはないと、神から伺っております。

851 :手酢:2006/08/11(金) 18:47:53 ID:A082fKug
 そして、この世に罪があるなら、他人を裁く罪が一番イエスに忌み嫌われる罪です。
この世に善悪の判断があるなら、他人を善悪に判断しないことが善、判断することが悪である
この善悪だけです。

852 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 19:00:14 ID:bmlKIW52
キリスト者は善悪を知っています。しかし先走って裁いてはいけないのです。
主の憐れみを待ち望みます。ハレルヤ。

853 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 21:25:28 ID:6GkDFGkO
キリストの福音を広めるためにその教義を世界に示すのは教会。
終末に裁きを行うのは神様。
キリストは売春婦に対する投石を戒めたが売春を奨励したわけではない。
売春は明らかに罪であると同じ場面で述べている。
芸・売春・博打・中絶・不倫・麻薬・偽りを悪であると述べるのは教会の義務。
教義に基づく善悪の基準がなければ懺悔・贖罪はありえない。
あれだけはっきり駄目と書いてあるのに芸無罪論を唱えるのは大いに問題。

854 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 21:27:27 ID:hV3tMMgP
>>853
酔っ払うことだって売春並みの罪悪

855 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 21:31:15 ID:6GkDFGkO
それでは酔っ払うことを悔い改めるべきです。
「あいつも悪い」の類の免罪論は無効です。

856 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 21:35:16 ID:ywpVCcdo
++ 妄想性人格障害の概論 ++

「妄想」というのは、実際にはありえない不合理な内容だけれども、
本人はそれを信じてしまっていて、まわりの人が指摘しても訂正することの
ない考えのことを言います。

例えば、「誰もその人のことを傷つけたり不当に扱ったりしていないのに、
本人はいじわるされていると思い込んでいる」というのが極端になると被害
妄想の範疇にだと言えるでしょう。

「妄想」は、統合失調症の人によくみられる症状ですが、うつ病、中毒性
精神病、症状精神病、老年性痴呆などに伴うこともあります(実際には、
前者と後者の妄想はニュアンスが違います)。

「妄想」という名前がついているように、現実の状態を信じることをせずに、
ささいなことを盾にして「〜ではないか」と疑う傾向がひとつの性格として
パターン化されてしまったものが「妄想性人格障害」だと言えます。

特徴としては、まわりの人を疑ったり、妬んだりしやすく、ちょっとした状況
の変化に敏感なことがあげられます。また、議論好き、訴訟好きな傾向もある
ようです。ほんの些細な言動を取り上げて「裏切られた」という反応を起こし
たりもします。

自己愛性人格障害のニュアンスを持っていると、相手の弱点や欠点を指摘
ばかりするのにもかかわらず、自分のことを言われると激怒するようなことが
あったり、自分の(潜在)能力について現実離れした妄想を持っていることも
考えられます。

また、人を信頼することができないので、親密な友人はほとんどいないことが
多いようです。そのため、距離をとった対人関係を持つことが多いのですが、
中には親密な対人関係を築いてまわりをコントロールしようとするタイプの人
もいるようです。

857 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 21:38:18 ID:hV3tMMgP
>>855
幻覚剤はいいの?

858 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 21:49:02 ID:6GkDFGkO
律法主義に従うならそういう解釈も可能。
でも「靴(Shoe)をきちんと並べてください」という場合に「長靴(Boot)
はShoeじゃないから並べなくてよい」はいかなるものでしょうか。
キリスト教は律法の背景にある理念を基礎とするので「たぶん」だめ。
自らの良心と常識に問い掛けて判断してください。。

859 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 21:50:52 ID:hV3tMMgP
>>858
じゃ
女性の同性愛はOKだwww

860 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 21:51:06 ID:6GkDFGkO
一番単純な判断基準の目安は行動が欲望を満足させようとするものであるかどうか。


861 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 21:52:24 ID:6GkDFGkO
>>859
これは女性同士の性交は新約で戒められていたと思います。

862 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/11(金) 21:58:39 ID:hV3tMMgP
>>861
自然の用でしょ?
あれ 避妊じゃないの?
女同士って記述はありません

863 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 22:34:30 ID:JRVGJsHE
男とおんなは一つになり結婚する。
婚外のおんなに欲情を持ってはいけない。

864 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 23:00:01 ID:W19lYuN7
>>863
嘘ツキは泥棒のはじまり....

キリスト教絡みの流血の歴史だって、エゲツナイしなぁ。

865 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 23:05:28 ID:cWA5lhEx
サロメを称えよう
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155300300/

866 :手酢:2006/08/12(土) 02:40:31 ID:gg3i5XXS
律法主義の陥る罠に注意してください。 例えばコーヒーにはカフェインという
覚醒物質が入っています。律法を拡大解釈すれば、コーヒーも飲んではいけないことになり、また
そういう教義を持つ団体もあります。じゃあ、コーヒー牛乳はどうなのか?おそらく
その団体ではNGでしょう。しかしカレーの隠し味にレストランで出されるカレーに
入っていて、知らずに食べてしまうこともあります。
 世の中とは、律法だけでは如何ともしがたい現実があることを忘れて
律法(聖書)だけだすべてであるかのような、律法主義(パリサイのパン種)
が、キリスト教の教会に巣食っているのです。パウロはパリサイのパン種を
聖書の中に混ぜたのです。

867 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 04:19:55 ID:oFjg0zSK
>>862
ROM01:26 それで、神は彼らを恥ずべき情欲にまかせられました。女は自然の関係を自然にもとるものに変え、
ROM01:27 同じく男も、女との自然の関係を捨てて、互いに情欲を燃やし、男どうしで恥ずべきことを行い、その迷った行いの当然の報いを身に受けています。

868 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 04:25:18 ID:oFjg0zSK
>>866
男色禁止は如何ともしがたい現実ではない。
別に同性に引かれる性向を変えろというのではなく同姓との性交がだめと述べている。
ついでにコーヒーもタバコも中毒になるのであれば止めるべき。
何度も言うが「あいつも悪い」は外道の免罪論。

869 :手酢:2006/08/12(土) 10:51:35 ID:gg3i5XXS
神との契約と、パウロが勝手に主観的な事を書いてある部分と区別して考えてください。
パウロは、「髪の長いのはだめ」「おしゃべりな女はだめ」とか可笑しな勝手なことを
言ってるだけです。また、パウロの書いてあることはすべて、神からの啓示でも、神と交わした
契約でもありません。 パウロは遺伝子レベルで女性と男性が区別できないことを知りませんでした。
現代の科学で否定されている人物です。

870 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/12(土) 10:57:03 ID:NhrAZDn2
>>867
>女は自然の関係を自然にもとるものに変え
バイブかアナルか避妊のことですねw

871 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 14:53:37 ID:oFjg0zSK
>>870
「同じく男も」と続くのにご注目。

872 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/12(土) 14:55:10 ID:NhrAZDn2
>>871
自然ではないってことでしょ?ソドミーもバイブもw

つーか ローマ書簡の前段は?

873 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 14:56:18 ID:oFjg0zSK
>>869
染色体異常などは古代では特に生存が難しく例外中の例外。
ダウン症について言及していないから人に対する戒めが全て
無効と論ずるようなもの。

874 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 15:44:48 ID:oFjg0zSK
>>872
極端な逐次主義で「男同士で寝る」を解釈すれば男同士の性交と縮小解釈できませんね。
文章の意味を誠実に理解しようと努力するのか。それとも自分の都合にあわせて曲解するのか。

875 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/12(土) 16:12:01 ID:NhrAZDn2
>>874
前段の彼らは何を指すの?

876 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 08:41:19 ID:xYa68N4A
>>875
「不義によって真理の働きを妨げる人間....」

877 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 08:52:42 ID:gsoWzC7o
>>876
「なぜなら、神を知りながら、神としてあがめることも感謝することもせず、かえって、むなしい思いにふけり、心が鈍く暗くなったからです」(21節)
「自分では知恵があると吹聴しながら愚かになり、」(22節)
「滅びることのない神の栄光を、滅び去る人間や鳥や獣や這うものなどに似せた像と取り替えたのです」(23節)

つまり

「造り主の代わりに造られた物を拝んでこれに仕えた」(25節)

当時の神殿男娼やらそれを信じるものたちのことよね?


878 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 09:05:00 ID:gsoWzC7o
少なくとも 当時や旧約時代の性風俗理解してから
騙ろうねw

879 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 09:39:46 ID:gsoWzC7o
「あなたたちは聖書の中に永遠の命があると考えて、聖書を研究している。
 ところが、聖書はわたしについて証しをするものだ。それなのに、
 あなたたちは、命を得るためにわたしのところへ来ようとしない」
(ヨハネ福音書5章39−40節)


880 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 09:44:42 ID:0MW8hmzG
同性愛とか、売春とかロリコンとか近親相姦とかって幼稚すぎるよ。
宗教以前の問題だろう。
せめて一般人レベルの意識を持ってくれ。

881 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 15:27:54 ID:JyJl5aAw
>>880
♪いいなぁ、、不能者って..そんなこともマジで言えるんだよね 

882 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 15:38:56 ID:xYa68N4A
>>877
偶像崇拝=神殿男娼の(勝手)解釈の妥当性の議論はおいといて
どちらの解釈を採用しても男色・女色は「恥ずべきこと」とされているので
免罪論は無効。


883 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 15:49:26 ID:xYa68N4A
神殿男娼の芸行為だけの言及していると主張するなら、
そこで批判されている偶像崇拝などのほかの行為も神殿男娼
が行った場合だけに限定して非難されているとなりますね。

そこまでの無理解釈を本気で信じているのですか。それとも目的
(芸免罪)のためならあらゆる手段(曲解)も正当化されると
考えているんですか。

884 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 17:29:23 ID:gsoWzC7o
>>882
だから当時の性風俗も知らず 現代におけるゲイやビアンの実態も知らず
他人の人生を罪に定める狂信者は糞w

姦淫と言う言葉から セックス全部を禁じるようなものです
ちなみに旧約は近親相姦や売春まで肯定してるんだけどw

>>883
彼ら には男娼だけでなく 偶像神全部が含まれるでしょうねw


885 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 17:37:41 ID:UIxImwSz
悪霊よ  >>881から立ち退け

また  >>881の願望がかなえられるように

886 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 17:39:53 ID:UIxImwSz
>>884
産み増やす目的からすれば
同性愛 売春 近親成功は破壊的である

887 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 17:39:57 ID:gsoWzC7o
>>885
聖書にしたがって買春しましょう♪
イエス様は買春のおかげで人となられたのです♪

888 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 17:43:54 ID:gsoWzC7o
>>886
アダムとイブの子供たちはどうやって子孫を増やしたのですか?

ロトは娘の貞操を私物化し また彼女らとセクスしたけど
合法ですか?


889 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 17:44:20 ID:UIxImwSz
>>887
ニヤニヤするなボケ

890 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 17:45:36 ID:gsoWzC7o
>>889
それも神殿娼婦を買うなんて☆
素敵じゃん♪

891 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 17:47:48 ID:UIxImwSz
>>884
>>888
必要最小限に限って許されることもあるだろうが、
必要悪には相違ない。

892 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 17:47:57 ID:gsoWzC7o
イエス様は去勢肯定
誰かにちんこ切られてもいいとおっしゃった

フィリポはニューハーフに 悔い改め求めずに洗礼授ける

なんか おおらかでつね★

893 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 17:49:35 ID:gsoWzC7o
>>891
ユダはどう見ても常習だろw
手付け置いたり
使いを出したり
手馴れてるwww

それに相手 異教の神殿娼婦だぞw

それでイエス様が後に生まれた♪

894 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 17:53:09 ID:UIxImwSz
紀元前に返りたいの?

895 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 17:55:38 ID:gsoWzC7o
>>894
つまり聖書解釈に時代性を加味するのね?
だったらセクマイを裁くな

896 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/13(日) 18:01:34 ID:LvgBEWgf

まったく、バカに聖書読めというもんじゃない、ということがはっきりわかった。

聖書読んだ結果がこれですか?

読むだけじゃなくてしっかり理解しろ、とまで言わなきゃだめですか。

現在は旧約ではなくて新約の時代なんですよ、と説明しなきゃだめですか。

ばかばかしい。

897 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:03:47 ID:gsoWzC7o
>>896
ふーーん

旧約やパウロ書簡当時の時代性を無視してセクマイを裁くのかいwww

898 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/13(日) 18:07:36 ID:LvgBEWgf
>>897

あんたはいつも自分自分だね。

だれかがいつも自分を肯定してほしい、いつもかまっていてほしい。

自分がマイノリティで攻撃されていて、だから同情してほしい。

他人は自分のためにいるバカばかりだからいくら酷いことを言ってもかまわない。

そんな考え方、糞食らえだよ。

899 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:08:37 ID:gsoWzC7o
>>898
空気嫁よ女犯君w

900 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/13(日) 18:09:47 ID:LvgBEWgf
>>899

痛いところ突かれたからといってごまかすな。

卑怯者。

901 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:14:04 ID:gsoWzC7o
>>900
は?
ナニいってるんだホモフォビアwww

902 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 18:16:49 ID:UIxImwSz
同情してほしいのか。
過去のことで、精神がゆがみ、
それをなんとか判らせるために自虐行為を繰り返し
いけないことをやってみせて、
哀れんでほしいと。
こういうのは、放置がベストかな。
同情は、のぼせ上がらせるだけ。

903 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/13(日) 18:17:10 ID:LvgBEWgf
>>901

よくわかりました。

おまえさんに何を言っても一切無駄。まったく無駄。

それほど酷いことが実際あるのか、と思うけど、

「底なしの悪意」ということが実際あるのだということがわかりました。

もうこれ以降一切お前さんに係わり合うことは無いだろう。

904 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:19:08 ID:gsoWzC7o
>>898
新約のメッセージは「律法からの解放」「あれをすれば神に呪われる」
「これをしなければ神に呪われる」といったがんじがらめの信仰じゃなくてね
そういう罪の報いの呪いは主が引き受けてくださった 贖われた者は主の愛を
賛美し聖霊様と一緒に自由に生きていこうということなのよ

べつにパウロの言葉を律法にすることじゃないのw


905 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:21:19 ID:gsoWzC7o
>>902
私は私を愛してくれる主と
贖ってくださったイエス様
ともに生きてくれる聖霊様

そして三位一体の神様が送ってくださった
カノと 同じ世界を生きてるセクマイの人たちを
まもるだけです

906 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:22:54 ID:gsoWzC7o
>>903
勝手にフアビってなw

>>902
私は自分とカノと仲間のために信仰を告白しますので

907 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/13(日) 18:23:28 ID:LvgBEWgf

突き放せば懐柔しようとたくらみ、

やさしくすれば付け上がって縦に暴言の限りを尽くす。

これは救いようの無い悪意の典型です。まったくの悪意です。

少なくとも、現状としてそうです。

皆さん、もう相手にされるな。

これが疎ましいというのであれば今すぐ2ちゃんねる止めなさい。

心から進言いたします。

別に2ちゃんねるする必要なまったくないのだから。

908 :過去の某コテ ◆DV4hb.MG/U :2006/08/13(日) 18:24:16 ID:LvgBEWgf

以上です。


909 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:24:45 ID:gsoWzC7o
>>907
だったら貴様がうせなw
ホモフォビアの癖にw

信仰が恐怖を生むなんて気の毒だな女犯君w

910 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 18:26:45 ID:UIxImwSz
>>905
通常の夫婦愛すら築けない人に、何が守れるというの?

911 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 18:27:28 ID:xYa68N4A
例え時代性を考慮しても芸行為禁止は男娼にだけなんて解釈成り立たないじゃん。
恥ずべきことと書いてあるんだから。

アダムとイブの直接の子供達の行ったであろう近親相姦は近親相姦を禁じた
律令の前であるというのがユダヤ教・キリスト教・イスラム教の見解。

912 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:28:55 ID:gsoWzC7o
>>910
私たちは 肉体の性は同じですが 互いに向ける愛
互いに守る貞節は異性愛のカップルと同じです
超えるとはいいませんけどね



913 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:30:42 ID:gsoWzC7o
>>911
つまり時代性ですな
男娼禁止だけでなく 豊穣神儀礼全体への非難ですね

あとユダの放埓な行為も呪いを生んではいません


914 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 18:37:59 ID:UIxImwSz
>>912
貞節を守るという言葉は本気ですか?
売春を肯定しないでください

915 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:39:52 ID:gsoWzC7o
あとは手酢さんとの対決だなwww

916 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:41:13 ID:gsoWzC7o
>>914
肯定してませんよ私は
ただ
不思議なことに聖書は肯定してますねwww

917 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 18:43:52 ID:UIxImwSz
バイセクシャルに貞節はありませんし

918 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:52:28 ID:gsoWzC7o
>>917
アナタの妄想ですね

セクマイについて勉強してください
性志向と乱交は無関係ですよ
ヘテロだって姦淫に走りますよね?

919 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 18:56:13 ID:UIxImwSz
妄想ではなく、現にそうじゃないですか。

920 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 18:57:38 ID:gsoWzC7o
>>919
は?
ソース

個人的な問題はミクにメッセしてねwww

921 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 19:28:45 ID:UIxImwSz
ミクシーでゲイ否定はほぼ無理です

922 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/13(日) 19:58:04 ID:gsoWzC7o
>>921
じゃ関わらないことですね
ほっといてください

923 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 15:39:25 ID:rLx5GeLt
十戒の偶像崇拝の全般禁止が神殿男娼だけに限定されるなら
十戒の意味はなくなりますね。ここまで聖書を捻じ曲げるなんて
芸恐るべしですね。

924 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 18:06:04 ID:MXD9u++6
>>923
だから神殿男娼に代表されるような豊穣神儀礼
つまりローマに流行していた偶像崇拝そのもののことです
当時は そういった面で ソドミーなどが芸かどうかに関わらず
日本の昔のように嗜みとされていました

925 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 18:18:24 ID:MXD9u++6
だから答辞の性風俗を無視して聖書を解釈するのは危険です
ユダの事跡から 買春が合法だといえないのと同じです

926 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 19:22:02 ID:rLx5GeLt
別に神殿男娼という習慣が存在したという史実を否定しているわけじゃないよ。
ついでにギリシア人の男色は古代史の常識。問題は偶像崇拝=神殿男娼の解釈
が成り立つためには全てのローマ帝国に存在した多神教では例外なく神殿男娼
が行われていた、さらにローマに存在する多神教徒が全てこの神殿男娼に当て
はまるという無茶苦茶を仮定しなければならない。当時の性風俗を無視してい
るのはそっち。ローマでは芸が全面肯定されていたわけではない。というか芸
が変態扱いされていたのは今と一緒。大抵の場合は多神教でも芸は非難されていた。
一部の習慣がローマ帝国全土の習慣だったと妄想しているのは芸免罪の目的論に
目が眩んでいるから。ついでに
「神は彼らを恥ずべき情欲にまかせられました。女は自然の関係を自然にもとるものに変え、
同じく男も、女との自然の関係を捨てて、互いに情欲を燃やし、男どうしで恥ずべきことを行い、
その迷った行いの当然の報いを身に受けています。」
神殿男娼だけに言及しているとしても「恥ずべき情欲」、「自然の関係を捨てて」とされている
ので芸免罪論は成り立たない。

927 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 19:31:21 ID:MXD9u++6
>>926
だからパウロが非難してるのは 豊穣神崇拝に代表される同性愛行為だといってるの
もしくは誘拐などの暴力を伴った買売春ね
カレが当時の状況で 現在のセクマイカップルのような存在を想定していたか
激しく疑問なのよ
それに当時の性風俗で現代のような自立したビアンが存在しえたのかということもね

同性愛行為は東地中海の異教儀礼には必須でしたよ

自然の関係というのには 避妊も含まれるよ
現にカトリックはそう解釈してるし


928 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 19:30:49 ID:MXD9u++6
>>926
だからパウロが非難してるのは 豊穣神崇拝に代表される同性愛行為だといってるの
もしくは誘拐などの暴力を伴った買売春ね
カレが当時の状況で 現在のセクマイカップルのような存在を想定していたか
激しく疑問なのよ
それに当時の性風俗で現代のような自立したビアンが存在しえたのかということもね

同性愛行為は東地中海の異教儀礼には必須でしたよ

自然の関係というのには 避妊も含まれるよ
現にカトリックはそう解釈してるし


929 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 19:42:24 ID:rLx5GeLt
パウロの記述にそのような縮小定義を示唆する記述がみられない。
よってそのような縮小定義が成り立つためにはあの当時のローマで
パウロの記述と似たような表現をした場合は常に神殿男娼を指したという事実
を他の文献などで示すことが必要。たとえば「寝る」という表現を「性交する」
という意味で使っていた文献は多数存在する。そのような根拠がないから芸免罪
先行の勝手解釈と非難される。考古学・史学・文献学を無視しているのはそっち。

930 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 19:48:37 ID:rLx5GeLt
「同性愛行為は東地中海の異教儀礼には必須でしたよ 」
可能性としてローマ帝国の一多神教がそうであったかもしれない。
全部そうだったとは全く根拠のない主張。
ローマで芸行為が批判されていた文献は簡単に見つけられる。
ついでにギリシアでオッケーだったのは成人男性と少年の関係。
成人男性同士の関係および女性同士の関係は変態扱い。
古代を現代の色眼鏡で見ているのはそっち。

931 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 19:59:18 ID:rLx5GeLt
このスレの和解=キリスト教はアンチ芸

932 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 19:59:23 ID:MXD9u++6
>>929
小原克博「新約聖書の性倫理−テストケースとしての同性愛」
『性の意味−キリスト教の視点から』新教出版社

いくらでも文献あるよ

933 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 20:00:18 ID:MXD9u++6
>>930
もういいよw
塩野婆の小説でいいから嫁w

934 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:16:56 ID:rLx5GeLt
ローマ帝国内の多神教全て=男色
偶像崇拝=神殿男娼

芸免罪目的の「このように考えることができる」(都合)解釈論でなく、
「実際にこのように使われている」という文献での実証をお願いします。

935 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 20:26:05 ID:MXD9u++6
>>934
だーかーらー
当時のローマじゃ東方の豊穣神儀礼が最新流行だったの
キリスト教より遥かにメジャー
のちには神官が皇帝になってるでしょ?
どちらにしろ当時の豊穣神崇拝の一環が神殿男娼で
パウロはそれを強く意識していた

参考文献いくらでもあるだろうがw

936 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 20:27:15 ID:MXD9u++6
>>934
アンタは芸の一言で多様なセクマイを一くくりにするの?
ヘテロだって円光やらスワップやらSMやら 色々やってるけど
どうなのさ?w

937 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:36:38 ID:rLx5GeLt
「当時の豊穣神崇拝の一環が神殿男娼でパウロはそれを強く意識していた」

貴方の縮小・拡大解釈の根拠を一般の文献で示すまではそんな解釈は成り立たない。
この文献実証無しに芸免罪に都合のよい解釈をしているから目的論先行の勝手解釈と
非難される。

938 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:37:54 ID:rLx5GeLt
一般の文献=ラテン語の一般文献

939 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 20:38:03 ID:MXD9u++6
>>937
文献出しますた
あとフェミ神学のサイトも参照


売買春はどうなるの?

940 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 20:38:34 ID:MXD9u++6
>>938
勝手に規定しないでくらさいw

941 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:40:08 ID:rLx5GeLt
どうせあなたの「参考文献」なんて聖書の引用と神殿男娼の存在を言及して
そっからご都合主義で「このように考えられる」ぐらいのヘタレ解釈でしょ。

942 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:41:49 ID:rLx5GeLt
神殿男娼が存在していたぐらいではなんの証明にもなりませんね。

943 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 20:43:11 ID:MXD9u++6
>>941
不思議なことにパウロはなぜヘテロ間の売買春に言及しないのでしょうか?
剣闘などもスルーですね
古代教会になるときっぱり禁止なのに

なぜですか?

944 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 20:43:45 ID:MXD9u++6
>>941
ほ・堀松さん。。。w

945 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:51:51 ID:rLx5GeLt
「みだらな者、偶像を礼拝する者、姦通する者、男娼、男色をする者、
泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、人を悪く言う者、人の物を奪う者は、
決して神の国を受け継ぐことができません。」
(コリントの使徒への手紙)

これも豊穣神の信徒にだけ当てはまるんですか。芸解釈恐るべしですね。

946 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:53:10 ID:rLx5GeLt
ついでに剣闘は死刑の一環。

947 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 20:55:10 ID:MXD9u++6
>>945
その男色は売買春の一環ですね
あと 豊穣神の儀礼は公共の儀礼
国家行事だったりしますよ

948 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 20:56:42 ID:MXD9u++6
>>946
それだけではありません 死刑囚も剣闘に供されましたが
そうでないものが大多数です


パウロはなぜ放置ですか?

949 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 22:22:11 ID:rLx5GeLt
言及されていなければ許可されているというのは論理的に成り立たない。
べつに言及されていないという事実だけが確認される。

コリントの手紙の引用の解釈は言語論における同格関係と従属関係の違いを勉強してください。


950 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 22:24:30 ID:MXD9u++6
>>949
不自然ですよ
当時の状況からすれば
文法より
社会状況でしょwww

951 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 22:29:01 ID:rLx5GeLt
剣闘士は奴隷・犯罪人・捕虜出身です。奴隷に関してはパウロは奴隷に暴力をふるっては
ならないと記述しています。処刑(犯罪人・捕虜)に関する直接の言及は新約にはありません。

952 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 22:30:49 ID:MXD9u++6
>>951
あのね 奴隷や捕虜の意味。。。。まぁいいや
それと剣闘士
もっと勉強しようね

953 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 22:36:37 ID:rLx5GeLt
偶像崇拝=神殿男娼という言葉の用法を当時の文献から実証しない限り
根拠の無い屁理屈。よって文法と考古学両面からみて無効。
この手の類の論争は他でもしたが、(一部の)多神教の神殿で男娼行為が
存在したということ意外には何もない。あなたのいう「当時の状況」は
芸免罪先行のこじ付け理論。

954 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 22:37:55 ID:MXD9u++6
>>953
ねぇ
ローマの歴史 知ってる?
中公文庫のローマの歴史 でいいからよんで

955 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 22:58:08 ID:rLx5GeLt
信じるかどうかは勝手ですがギボンのローマ帝国衰亡史を小学生の時に完読しています。
ローマ人は元々は芸に対して非常に否定的だったのですがギリシャの影響で男色が広まります。
これは他の古代史の著作でも確認できます。

パウロの頃は偶像崇拝を批判する宗教が少数派であっただけでなく、ローマでは多種多様な宗教
の信仰が許容されていたので偶像崇拝=神殿男娼などの言葉の用法が成り立つとは思えませんが
複数の文献で掲示できるのであれば納得できます。今の段階ではこじ付けとしか考えられません。

956 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 23:02:38 ID:MXD9u++6
>>955
ギボンは小説です
キリスト教倫理のフィールター経由です
最近の文献お読みください

それから豊穣神信仰についてもねw
当時の背景に無知だと 話になりません

957 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 23:13:31 ID:rLx5GeLt
逆ですね。カソリック教会のローマ史観に頼らずラテン語の文献の引用で書き上げられた
近代史学の先駆けがギボンです。もちろんギボン一人で扱うことのできた文献には限りが
あったので事実誤認があったのは確かですね。日本語訳はその間違いを脚注で説明している
ので読むときに苦労したのを覚えています。歴史の本は趣味で読み込んでいたので世界史は
楽でしたね。ついでに、「豊穣神信仰」についてはキリスト教における芸の是非と関連のない
著作から知識を得ることをお勧めします。その手の著作は思想先行の御都合歴史であることが
多く、客観的な知識は得られません。推測ですが聖書の記述と神殿男娼以外の原典参照は
殆ど無かったのではないですか。

958 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 23:15:16 ID:MXD9u++6
>>957
・・・・まぁいいから
私は文献挙げたからねw

959 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 23:15:53 ID:MXD9u++6
>>957
とにかく 聖書は時代背景を理解して読もうね

960 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 23:24:14 ID:r9AO5szw
>>959
あなたは批判したり文献を読むことを薦めることしかしていませんよね?
自分の意見はどうなんですか?

961 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 23:26:41 ID:MXD9u++6
>>960
出してますよ
姦淫か否か ここの生活で判断すべきです
同性だろうが異性だろうがね

962 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/14(月) 23:27:47 ID:MXD9u++6
パウロ書簡は時代に密着しているので 律法的に読むべきではありません

963 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 00:11:14 ID:ykUJUGek
「ローマ性史」By 出鱈目教授
ほれ。文献出すのは簡単。本の名前を羅列するのはアマゾンでも使えば誰でもできますね。
この手の議論は他でもやったことがあると述べましたが偶像崇拝=神殿男娼という言葉の
用法を当時の文献から実証されているとの意見は一度も出てきたことはありませんね。
神殿男娼の事実が存在したと主張するだけで、芸免罪の要望だけでこじ付け解釈している
だけ。
ついでに貴方の論点はJohn Boswellの" Christianity, Social Tolerance and Homosexuality"
あたりからのパクリ。80年代にこの手の本はよく出たが、90年代に出鱈目史学として叩かれて
下火になったもの。

964 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 00:13:36 ID:ykUJUGek
都合のいい史実を摘出して論ずるのは時代背景の理解でなく時代背景の勝手解釈。

965 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 00:14:25 ID:T+sxVVUQ
>>963
あーあ
偶像崇拝の一部で 男娼も豊穣神儀礼の一部
当時流行して 後には神官が皇帝にまでなる

って逝ってるんですけど
カナンの地でさんざんユダヤ人らが堕落し
そのためパウロが特に注意を喚起した

おそらく彼は現代のセクマイのようなあり方は知らなかった

どこが不自然ですか?

966 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 00:15:15 ID:T+sxVVUQ
>>964
アナタの当時のセクマイのあり方 いったいどういうものか
説明してくださいな

967 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 00:19:22 ID:/LENdCUa
セクマイ?
ホモでしょ。

968 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 00:21:03 ID:T+sxVVUQ
>>967
そんな単純じゃないのよ

969 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 00:36:42 ID:ykUJUGek
「男娼も豊穣神儀礼の一部で当時流行していた」という事実と
パウロの記述がこれに当るという主張は別。御都合解釈だね。


970 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 00:37:54 ID:ykUJUGek
神殿での男娼を禁じますといえば済むことなんだからさ。
どこにそんな記述がある。

971 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 00:38:24 ID:T+sxVVUQ
>>969
時代性加味しない機械論的解釈ねw


アンタの当時のセクマイの状況の理解は?

972 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 00:39:19 ID:T+sxVVUQ
>>970

アンタのセクマイ観は?wwwv

話はそれからよん

973 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 00:40:47 ID:ykUJUGek
Sexual Minorityという観念自体が存在しなかったというのが正確ですね。
ついでに性向(Homosexuality/Heterosexuality)という用語じたいが存在せず
行為によって定義されていましたね。

974 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 00:48:51 ID:T+sxVVUQ
>>973
生殖中心だよね当時は


それを今に適応せよと?

975 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 09:38:37 ID:ACvVP6Dd
今は、行為のみでなく、行為の前段階である心に規制がかかっています。

976 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 09:43:03 ID:T+sxVVUQ
>>975
あのー
セクマイの心
お解りなんですか?
ヘテロとどう違うんですか?

977 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 10:20:05 ID:T+sxVVUQ
紹介します
参照

http://subsite.icu.ac.jp/people/morimoto/Texts/Douseiai.pdf

978 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 10:20:36 ID:Wl5D+KAi
同じ基準が適用されます。
女と寝るように男と寝てはならない。

979 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 10:23:29 ID:T+sxVVUQ
>>978
女と寝るようになんて寝てませんが?W
実態 ご存知ですか? 説明してみてW

まぁファンダの皆さんは 聖書に忠実に
女は家長の所有物 子供を産む家畜であれと
いいたいようでW

980 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 10:34:10 ID:T+sxVVUQ
ローマ書簡に限らず テキストの時代性を考えず
字句だけ拾い上げてセクマイ叩くなんて 叩く側の偏見を
露にしてるだけですね

981 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 10:37:12 ID:Wl5D+KAi
誰もたたいちゃいないよ。
たたかれた、と感じるということが、罪の証拠。

982 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 10:40:26 ID:T+sxVVUQ
>>981
お前は死刑だ と公の場で名指しすることが侮辱じゃないんですか?

983 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 10:41:15 ID:T+sxVVUQ
>>981
ねぇ
女性はクリスチャンになったら 夫や父親に従属すべきなんですか?

984 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 10:49:06 ID:uJB0eJGL
ゲエの権利を認めることは、クリの権利を奪うこと。

985 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 10:52:57 ID:T+sxVVUQ
>>984
ネオナチさんいらっさいW

986 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 10:55:42 ID:T+sxVVUQ
http://www.medical-tribune.co.jp/ss/bn/bn14.htm

987 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 11:09:40 ID:uJB0eJGL
女性の同性愛と男性の肛門性交を同じ枠で論じるのは無理がある。
女性の同性愛には寛大でも、男性の同性愛は明らかに神に反している。

988 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 11:12:07 ID:uJB0eJGL
女性の同性愛者が男性の同性愛者を受け入れるというのは簡単だが、
実際に男性同性愛者との接触を嫌わないのかというと、嫌っている。

989 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 11:19:53 ID:T+sxVVUQ
苦し紛れはやめてくださいね

オナンは殺されたが 神殿娼婦を買った(偽装だったにしても)
ユダは殺されませんでした
主は性に関して実は寛大でおられるのです

990 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 11:24:59 ID:uJB0eJGL
あなたが擁護できるのは、女性同性愛者までです。
セクマイという括りでの話し合いは見当違い。

991 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 11:31:01 ID:uJB0eJGL
サロメはゲイ批判者。

992 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 11:52:27 ID:T+sxVVUQ
急にセクマイ迫害者の質が落ちましたね

993 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 11:55:57 ID:uJB0eJGL
そんなにゲイを愛してるなら、
男性同性愛者と親しく交わってきなさいよ。
両刀の売女なんでしょ?

994 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 11:56:41 ID:T+sxVVUQ
ものすごく次元が低いWさすがリラックマW

995 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 12:02:03 ID:T+sxVVUQ
しかし パウロはたしかガラテアで娼婦を買うのを禁じてる
で推論

おそらくユダの買った神殿娼婦はエルサレムの神殿付属だった
もしくは
売買春はしかるべき嗣子を得る場合には合法だった

996 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 12:08:50 ID:uJB0eJGL
売春は禁止だが、買春は合法だったのだろう

997 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 13:44:42 ID:uJB0eJGL
目の中のゴミはさほど気にならない。
だが、べっとりとついた白濁液やウンチは拭いてあげたいもの。

998 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 14:12:39 ID:T+sxVVUQ
もう完全に基地外ですな

999 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 14:42:01 ID:BCBHjAe3
生きる権利はあると思うよ。生きる権利は。

1000 :サロメ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/15(火) 14:43:51 ID:T+sxVVUQ
主は私たちを愛される!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)