5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中絶女の死後2

1 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:12:09 ID:FCcPsknf
引き続き語って下さい。
前スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080498005/1001-1100

2 :http://ex11.2ch.net05.tripod.com/log/1147446442.html:2006/05/15(月) 18:12:27 ID:pZG6Xr2X
なんで聖書とか訳すとき変な古文で訳すの?


3 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:24:07 ID:FCcPsknf
子供ができたら初めから殺すつもりでセックスし、
「殺人ではないのか」という良心の呵責をごまかして
何事もなかったかのように生きていく。
親の快楽と自分勝手の犠牲になって殺された胎児はどう思うだろうか。
中絶は快楽殺人だ。
もし俺が殺された胎児だったら親を1万回ぐらいぶっ殺してやる。
中絶女は死後必ず地獄に落ちる。

4 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/15(月) 18:38:02 ID:dm+NIo+D
>>1
(゚ε゚)糞スレ立てるな、ハゲ!

(゚ε゚)お前が地獄に墜ちろ、カス!

5 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:39:10 ID:FCcPsknf
すでに前スレを見た人はおわかりかと思うが、
中絶女には宗教、神、仏といったもののもたらす心の慰めは
決して与えられない。
自分の子を殺しておきながらまともな生活に戻ることなどできない。
男を漁って束の間の快楽に浸るのが唯一の生き甲斐。
それも若い内だけ。せいぜい今の内に楽しんでおけ。
もし子供がいたなら、その子の兄弟を殺した罰を受けることになるだろう。
腹を痛めて産んだ子から無視され虐められ、ひっそりと首を吊るのが
お前の将来だ。
いつか必ず、生きている中絶女はことごとく死刑となり、
その墓は暴かれて、人類の恥として永遠に記憶に刻まれることになるだろう。

6 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/15(月) 18:40:16 ID:dm+NIo+D
鉗子!(▼ε゚)y

(▼ε゚)y―<

(▼ε゚)y―<グシャッ(。з゜〜)ドッピュー

手術の後の一服(▼ε゚)y―┛~~


7 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:43:46 ID:FCcPsknf
ナチに殺されたユダヤ人800万人の代わりに日本の中絶経験者1000万人が
ガス室に逝けば良かった。
これから必ずそういう時代が来るであろう。

8 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:45:53 ID:dm+NIo+D
このドピュ〜と→(。з゜〜)

こっちのドピュ〜と→(。з〜゜)

どっちが良いでしょうか?

9 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:47:54 ID:8FqCh2rK
バカな粘着宗教患者がまた立てたんだ(笑

10 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:51:51 ID:FCcPsknf
中絶した人はかわいそう。
避妊さえまともにできない池沼なんだろうけど、
一生子殺しを周りに隠して嘘とごまかしの人生を
歩んでいかなくてはならない。
頭悪いからすぐ見破られるんだろうけど。
人を殺して罪悪感とかないんだろうか。
そんなものがない池沼だから人殺しも平気なわけなんだろうが。
どうせ生きててもセックスと人殺しぐらいしかできないんだから
もう死んじゃえば?

11 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/15(月) 18:52:57 ID:dm+NIo+D
>>7

ドピュッ(。〜)゜∵・∴・зゲロゲロ

↑↑↑こっちのほうがイイっすかね?

12 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:54:02 ID:8FqCh2rK
はいはい、煽り厨、煽り厨(笑

少し、付き合ってあげるよ(^^♪

13 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:57:04 ID:FCcPsknf
中絶が禁止された暁には闇中絶が隆盛を極めることであろう。
闇の堕胎屋のいい加減な手術を受けて腹膜炎になり、
医者に行くわけにもいかずのたうち回って氏ぬ中絶女が
大量発生することを願っている。

日本もアメリカに続き中絶禁止法を制定してもらいたい。
これまで虐殺されてきた胎児だちの命を無駄にしないためにも。

14 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:00:10 ID:FCcPsknf
どうせ中絶かばってるのは経験者だろ。
正しいと思ってるんなら人前で言ってみろ。
セックスを我慢できずに我が子を殺しましたと。
生でセックスするのは子供の命より大事なんですと。
一生村八分だろうよ。
人を殺して罪悪感がないのは人扱いされないからね。

15 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:04:00 ID:FCcPsknf
中絶した奴は死刑にすれば良い。
そうすれば中絶数は激減し、計画性もなくセックスするような
バカ親の遺伝子も少なくなるから人口爆発が起こることもない。
一石二鳥の効果と言える。

16 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:04:08 ID:dm+NIo+D
自分の子供が死ぬのは嫌だが
他人の胎児が死のうが生きようがどうでも良いはずだ
他人の胎児が心配だというのは偽善以外の何ものでもないな

17 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:04:49 ID:p1EHKilm
立ったのか

18 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:05:05 ID:8FqCh2rK
ID:FCcPsknfは男厨みたいだが、
なぜ、そんなに荒んでんだ?
内容というよりも、絡みたくてしょうがないんだな。

個人的には、非常に興味があるが、ここでは、相手にしてあげられないのが残念。。。
かなり、面白い奴と見た!


19 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:05:35 ID:p1EHKilm
子供は共有財産だから、大事にしろ。

20 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:07:02 ID:FCcPsknf
計画性もなく子供を作ったくせに子供が育てられず
育児放棄するような親がいたらこれも厳罰に処す。
そうすれば妊娠の責任に対する意識も改善されるだろう。
避妊が徹底すればほとんど全ての中絶を防ぐことができる。

21 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:08:29 ID:8FqCh2rK
というか、前スレでほとんど、出尽くしてるだろう。
あと、ここにレスするのは・・・・・・

22 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:09:21 ID:FCcPsknf
人殺しは氏ね。

23 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:09:54 ID:p1EHKilm
昔は子殺しが容認されていたが、今の法律では禁止されている。

24 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:11:32 ID:dm+NIo+D
胎児は殺したら駄目だが、中絶女は死刑にしても良いというのは
ゲルマン民族は生きても良いがユダヤ人は殺してもいいというのと同じじゃないか
中絶に反対してる奴等こそナチスと同じ人種だよ
本当に危険な馬鹿どもだよ

25 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:11:35 ID:8FqCh2rK
>>22
おなにーも人殺し!

26 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:12:41 ID:FCcPsknf
>>16
一番の子供の味方であるはずの母親が我が子を殺す。
この世で一体誰が胎児を守ってくれるのか。
罪なき胎児の代わりに殺人鬼の親こそ氏ぬべきなのだ。

27 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:13:02 ID:8FqCh2rK
>>24
マジレスは無駄だよ(笑

なんか、精神的に抱えてんだよ。慰めてあげよう!


28 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:18:07 ID:dm+NIo+D
>>27
後は任せたぞ!
馬鹿の相手は疲れたから

29 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:20:39 ID:8FqCh2rK
>>28
どうせ、前スレで、つきあいは終わってるよ。

あとは、上げたタイミングで胎児スープでも貼り付ければ、いいんじゃない?


30 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 19:27:29 ID:p1EHKilm
>>28
今後とも釣りよろしく。

31 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 20:09:51 ID:2A4b4f4G
>>14
>>セックスを我慢できずに我が子を殺しましたと。
そのとおりだよ。わたしは殺人者だよ。
同じ苦しみを味わってみろ。
一生罪を背負って生きていく苦しみを味わってみろ。

それでも宗教者として立たされてる。
その恩義に応えて生きるのが自分の使命だと思ってる。

32 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 21:45:39 ID:p1EHKilm
反省が感じられないな。

33 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 21:59:03 ID:dm+NIo+D
(゚ε゚)無原罪の胎児でチュ

↑罪の無い振りをして胎児どもは
殺戮や強奪を繰り返していた悪の生物である事が
俺の20年に渡る追跡調査で判明した
オウムを陰で操りサリンをばら蒔いてたのも胎児の仕業だったのだ
出産する前に葬り去るのだ!

(#ε▼)バレたかケケケ


34 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:03:14 ID:2A4b4f4G
>>32
何とでも言えばいい。
全部引き受けて生きる覚悟はできてるよ。
それを知っていても働かせてくれる人たちと、
失ったあの子と、神様のために生きる。
ただ、それだけだ。

35 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:05:31 ID:dm+NIo+D
堀江モンを罠にかけ
社会から抹殺したのも胎児の仕業だったのだ

(゚ε゚)堀江?
(゚ε゚)使えねーよ、あんな奴!

36 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:17:50 ID:dm+NIo+D
>>34
神の祝福をヽ('ー`)ノ~∵・∴・☆キラッ

37 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 23:14:15 ID:p1EHKilm
宗教患者は偽善者ばっかり。
この、役立たずが。

38 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 23:38:36 ID:2/BXAhXF
神や仏がいるなら地獄に落ちることがわかっているから
無宗教・無神論にならざるを得ない人殺し。
それがこのスレで開き直っている中絶経験者。
まあ神仏があろうがなかろうが中絶女なんぞ
人間社会ではゴミ以下の扱いだが。

自分の子供を自分の快楽のため殺せるのだから、
赤の他人を殺すのなんて朝飯前のことだろう。
中絶経験を機に人は殺人を何とも思わない
鬼のような生物に化してしまう。
胎児は、いや乳児さえただの腫瘍であり、磨り潰して
OKなどと言っていたキチガイを見れば一目瞭然だろう。
彼らこそ人間社会の腫瘍だ。

中絶を認める社会は平気で人を殺せる鬼畜を養成する社会である。
殺人犯の多くは中絶した・させた経験があるだろうし、
中絶経験者の殆どは見つかりさえしなければ人を殺せる殺人予備軍だ。
中絶殺人鬼が社会から一掃されればどんなに世の中明るくなることか。

39 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 00:06:57 ID:2/BXAhXF
なぜ中絶は快楽殺人なのに死刑にならないのか?

昔から中絶女は殺す値打ちさえないと思われていた。
身勝手な快楽の果てに自分の子を殺す。
こんな汚らわしい生き物には、殺すためとはいえ
誰も手を触れたくなかった。
その汚れようは穢多非人の比ではなかった。

昔の日本では、中絶した女は死後必ず地獄に
落ちるものと考えられていたため、
わざわざ現世で罰する必要はないとされていた。
罰さないのは、これから地獄に落ちる中絶女への
同じ人間としての最後の情けでもあった。

そもそも、女が男に劣る生き物と考えられ、人権さえ
与えられていなかったのは、全てこの中絶という忌むべき行いが
女性固有のものだったことから来ている。

昆虫ですら自分の子供の面倒は見る。
中絶女はことによると生物の資格さえないのかもしれない。
その意味で、地獄を心から信じていない現代の世の中にあっては、
中絶女は死刑というより屠殺がふさわしいのではないか。

40 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 00:39:39 ID:n+6GGR9+
中絶する奴は頭が狂っているよ。

41 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 06:55:56 ID:oOYutwdU
学校や会社でイジメられても反撃出来ない無力な自分と
無力な胎児を同一視しているのだろうなぁ
だから中絶反対とキチガイみたいに書きなぐってるのだろうなぁ
中絶で傷付いてる女性をイジメてストレスを発散するしか能力が無いのだろうなぁ
可哀想な人達だなぁ

42 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 07:13:03 ID:oOYutwdU
(´Д`)弱い者達が2CHでぇ♪
(´Д`)更に弱い中絶女を叩くぅ♪
(´Д`)その音が響き渡ればぁ♪
(´Д`)中絶スレッドは加速して行くぅ♪

(┰_┰)弱い自分が嫌いでぇ♪
(┰_┰)中絶女を撃ちまくるぅ♪
{{(>_<)}}弱い自分を認めておくれよぅ♪

(ノ゚O゚)ノTRINトレイン走って行け〜どこまでも!

ブルーハーツでも聴いて心入れ替えろ

(o^-')bよっ!

43 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 09:44:50 ID:n+6GGR9+
弱い女性?
おまえ差別者。

44 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 18:24:57 ID:oOYutwdU
(´Д`)中絶!
(ノ゚O゚)ノ賛成!

(´Д`)増税!
(ノ゚O゚)ノ反対!

45 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 18:33:36 ID:oOYutwdU
鉗子!(▼ε゚)y

(▼ε゚)y―<

(▼ε゚)y―C<グニュ。〜゜)∵・∴・зピュー

肉は団子に―〇●〇‐
体液はお茶に( ^-^)_旦""

(▼ε゚)胎児って捨てる所がない動物だな

46 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 20:08:10 ID:bZVdIF7D
中絶した人から金を巻き上げる坊主牧師が最も下等生物

47 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 20:53:26 ID:7ThXACiz
>>46
そんなあなたに、

水子供養しました?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050841658/

いやぁ、本当にお坊さんってしょうがない。


48 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 21:41:59 ID:oOYutwdU
(▼ε゚メ)鯨も捨てる所がない動物だと言われてる

(▼ε゚メ)なのに捕鯨禁止だ

(▼ε゚メ)中絶も捕鯨も解禁で良いのである


49 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/16(火) 21:46:31 ID:n5fJs+Q/
またこのスレ立ったの?

反対も賛成もどちらも一利あるんだから議論は平行線になって意味がないだろうに・・・

50 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 22:08:39 ID:bZVdIF7D
>>49
こんなの理由になるか>>45

51 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 22:27:28 ID:7ThXACiz
>>50
まあ、あれはちょっと特殊だから(笑)
中絶禁止に反対する人もあそこまでなのは少ないです。


52 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 23:22:00 ID:oOYutwdU
中絶解禁に反対している
宗教患者がいるだけです

53 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 23:34:04 ID:oOYutwdU
中絶禁止法案など
日本の国会に提出された事ないよ
ほとんどの日本国民は中絶解禁に賛成してるのさ

(メ▼з゜)そう言う事や!

54 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 23:40:36 ID:bZVdIF7D
中絶は悪いことだから、みんな秘密にしてる。
明らかに反対多数だから。

55 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 23:42:18 ID:3G/WMkWc
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

56 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 23:44:45 ID:oOYutwdU
今我々が生きているこの世界こそが地獄なんだよ
中絶は地獄に墜ちようとした胎児を天国へ戻す聖なる行為なのだ
輪廻の鎖を切り、神と合体し、2度と人間に生まれ変わらないのが
真の幸せなんだよ
暇があったら道教やタオの本も読んでね

漏れはタオイストです(゚ε゚)y―┛~~

57 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 23:45:58 ID:bZVdIF7D
ポアはよくない。刑務所行き。

58 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 23:57:05 ID:7ThXACiz
好意的に解釈すれば、666さんは
「中絶を断罪することによって、女性を過度に追い込むべきではない。
そのためにはまず
「中絶は倫理的にも医学的にも妥当なものである」
ことを示すべきである」
と言っている、と考えてOK?


59 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 23:58:25 ID:oOYutwdU
>>34
臨死体験により幽体離脱をして霊界を訪れた者達が存在する
霊界で水子の霊に、母親を恨んでいるかと尋ねたところ
「中絶はあらかじめ計画されていた事で、恨んでなどいない」
…と水子達は答えたそうです
それどころか守護霊となって母親を見守る水子が多数いたそうです
水子が母親を恨んでいたなどという臨死体験者の報告など
まだ1例も出ていません

(^з^)安心なさりませ

60 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 23:58:34 ID:bZVdIF7D
いいや、666は自分が苦しんでるのを、
人と分かち合いたくて、中絶を勧めてるの。

61 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:01:24 ID:YU1jrvIC
>>60
…ってことは、666さんは中絶経験者かそのシンパの人?


62 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/17(水) 00:08:05 ID:C7q5+D99
>>60
(´Д`)ぐ、苦じいよう〜
(´Д`)だ、誰がぁ〜
(´Д`)助げでぇ〜

(メ▼▼)ノしょーもない事やらすな!

63 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/17(水) 00:13:39 ID:C7q5+D99
>>61
>中絶経験者かそのシンパ
違います

(▼メз゜)タオイストです

64 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:14:37 ID:YU1jrvIC
でもやはり、中絶は解禁されたり推進されたりするものではない、というのが大方の見方でしょうね。


65 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/17(水) 00:19:04 ID:C7q5+D99
神様とか霊とか霊能力とかをみんなは信じてるのでしょう?
だったら霊体離脱の技を体得して霊界に飛んでいって
水子の霊に中絶された事をどう思ってるのか
直接尋ねなさいよ

66 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:20:16 ID:u1ZAhzgR
人工妊娠中絶はタオイスト教では悪いことだ。

67 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:22:57 ID:C7q5+D99
>>66
だから水子の霊に直接尋ねなさいよ

68 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:27:48 ID:u1ZAhzgR
水子の霊の話なんかしないよ。

そんなのは脅し。
脅しが脅しだってわかったら、悪いことが悪くなくなるわけではない。

69 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:32:01 ID:YU1jrvIC
タオ(道)の概念から「中絶=正当」を引き出すとは、老子もビックリですね。
でもこういうヤバい思想の人がカウンターバランスとなって、
「中絶解禁は危険だ」
ということが誰の目にも明らかになるのは逆説的ですね。
タオの深みを感じます。


70 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:43:45 ID:C7q5+D99
タオ(道)×

タオ(神)○

71 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:00:24 ID:C7q5+D99
胎児の霊と母親の霊が
まだこの世に生まれる前に霊界で
中絶する、される人生を計画しているのです
因果率は複雑に絡み合っているのです


72 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:03:45 ID:u1ZAhzgR
それは残念でしたね。悪い因果を作ってはいけないよ。

73 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:18:34 ID:C7q5+D99
悪がないと善も存在しないのです
因果率は複雑なので
並の方法ではその鎖を切れないのです

74 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:36:13 ID:u1ZAhzgR
善悪はまやかし。
普通の出産が一番だよ。

75 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:58:47 ID:C7q5+D99
普通もまやかし
1番もまやかし

76 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 03:01:56 ID:u1ZAhzgR
道はまやかしなんかじゃないよ。

77 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 03:42:49 ID:C7q5+D99
道とは?

78 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 04:35:50 ID:MTJcGFFt
イタリアの親しい人のあいさつ。

79 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 04:44:07 ID:C7q5+D99
>>78
道=グットモーニング

(´Д`)???

80 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 04:53:27 ID:C7q5+D99
道=グットモーニング=まやかしではない

(´Д`)?ウウウゥ〜

(。〜゜)ボン)∵・∴・Дゲッ

81 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 19:17:01 ID:I3IAatSd
今日も100人の胎児が殺されました。

82 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 19:18:37 ID:I3IAatSd
×100人
○1000人

83 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 23:04:22 ID:C7q5+D99
(^з^)産婦人科が儲って良かったね

84 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 04:23:44 ID:adMBptX/
地球の資源を使って、本来不要な中絶する医師と看護士とその養成機関、
中絶施設、機械、薬剤を作る人とその家族を養っているのだから、社会はその分労働力や食料や
資源を失っているのだ。母親は手術のため労働を休まなくてはならない。

85 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/18(木) 07:37:20 ID:3NKaFt6n
>>84
(ノ゚O゚)ノ1人ごとは日記に書いてネ

86 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 12:34:29 ID:J2P7HaLn
また、それらを運ぶ交通手段や燃料、給食、冷暖房は無駄。
また、宗教や宗教詐欺者という不要物を増やして社会を悪くしている。
中絶があるために、みんなが苦労する。

87 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 12:53:03 ID:3NKaFt6n
>>86
一人ごとは日記に書いてネと、同じ事を2回もレスさせる
お前が1番の無駄者。

88 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 07:19:54 ID:hJzyNuAO
自分が無駄だと思った人は殺すわけだ

89 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 12:01:17 ID:IBJPBv9/
>>88
お前さんのことばも人を殺してるってことを忘れちゃいけないよ。

90 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 18:50:13 ID:OjS6+6vZ
誰を?

91 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 20:33:01 ID:F6o+BJgL
>>90
少なくともこのスレに書き込まれてることばが
人を自殺に追いやっている可能性がないとは言い切れないだろ。
そうでなくてもひどいことばはその人の心を殺す。
罪の意識を抱えてこのスレを見る人もいる。

・・・って、2ちゃんで言うだけ無駄か。

92 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 21:18:46 ID:B9iGaLjU
人を殺した者が死ぬのはプラマイゼロ。
殺人者が生きていることこそマイナス。同情の余地はない。

93 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:54:20 ID:0A1etDus
>>92
殺していい人間と良くない人間を
何故お前が決めるのだ?
それは法律で決める事だ

94 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:12:28 ID:Acm+wJBL
このスレ、アホばっかだな。
因果率だってw因果律だろ。
国語さえできないのに、妄想に浸ってるだけだな。あほくさ。

95 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 06:35:46 ID:zAvQTEQR
>>93
殺人者に同情をかけることなど必要なし。

96 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 08:24:54 ID:0A1etDus
>>95
お前をイジメてる張本人に文句を言いたまえ
中絶女に八つ当たりするのはやめなさい

97 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 15:10:58 ID:byCPehd5
そんなことだから、殺人がなくならないのだ。
中絶女は宗教被害者。宗教と中絶医者がつるんで
中絶を推進している。宗教者こそ死ぬべきクズ。

98 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 16:49:19 ID:0A1etDus
>>97
殺人がなくなると警察官も裁判官も失業しますよ
殺人犯は社会の役に立っています

99 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 17:51:22 ID:8/oltAo1
殺人犯は役に立っているが、宗教者は屑。

100 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/20(土) 18:20:27 ID:SRujYxGW

あのね、A警察署の刑事さんがね、
鋭い目つきでね、
殺人犯は、いろいろの事情があって、同情できるケースも有るんだけど、
強姦罪は、決して、許されず、同情の余地が無いって言ってたよ。
現代ではね、殺人の罪より大きな罪だって。

101 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 18:40:18 ID:E2aWnFhQ
強姦と言っても、女がエロい服装をしていたら仕方ないだろう。
殺人も強姦もケースバイケース。

102 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/20(土) 19:19:37 ID:SRujYxGW
>>101
もうね、みんな、加害者にも被害者にもならないように、気をつけようね。

103 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 19:44:34 ID:0A1etDus
中絶女は地獄に墜ちない
水子の霊は苦しんでなどいない
霊能力者の本を読むのなら徹底的に読め
最初の子供を中絶して2番目の子供を産んだ場合
最初の水子の霊が2番目の子供として生まれ変わるケースが多い
もう1つは水子の霊が中絶女の守護霊になる場合もある
水子の霊が中絶女を呪うなどという事はない

104 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 19:58:54 ID:0A1etDus
水子の霊を成仏させないと地獄に墜ちるといって
中絶女を騙して金を盗もうとする詐欺師がいるだけ

105 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 20:02:49 ID:+gOM9/ov
快楽のために自分を殺した親なんぞ誰も守りたいとは思わないだろ。
そんな水子がいたらいくら何でもお人好し過ぎる。
俺が水子だったら親を串刺しにして殺すね。

106 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/20(土) 20:45:51 ID:SRujYxGW
裁き合わないで、慰めあおうね。

107 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 20:53:46 ID:E2aWnFhQ
中絶する医師を殺すのは正当防衛だと思う。

108 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 20:54:48 ID:P32PSoxv
>>100
殺人は動機の背景が様々だろ
痴呆の介護に疲れて身内を殺してしまった場合と
自らの欲求を満たすための快楽殺人鬼や強盗殺人を同列に扱うなど言語同断。

109 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 21:27:38 ID:+gOM9/ov
中絶に一番近いのは強姦殺人だね。
どちらも身勝手な性欲の結果の殺人。
強姦の場合、顔がばれて捕まったら刑務所行きだからという理由での殺人。
中絶の場合、子供ができたら世間体が悪いからとかいい暮らしができなくなるから
という理由での殺人。
同情の余地無し。死刑でいい。

110 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/20(土) 22:33:57 ID:SRujYxGW
医師と男性に、責任はないのかな?

111 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 23:29:25 ID:E2aWnFhQ
中絶した人は学校の先生になるべきではない。

112 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 23:30:16 ID:E2aWnFhQ
中絶した人は宗教家になる資格はない。

113 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 23:31:45 ID:E2aWnFhQ
中絶した人は人の命にかかわる仕事に就かせてはいけない。危険だ。

114 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 23:44:57 ID:E2aWnFhQ
中絶した人は、警察官や法律家になるべきではない。

115 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/20(土) 23:49:40 ID:+hvG6ECV
まだあったの?このスレ

116 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 07:30:13 ID:ZKjLLlt1
水子が中絶女の事を恨んでないのに
お前が代わりに恨んでもしょーがないだろ

117 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 07:38:59 ID:LTuP6wTT
眠っている時に殺された人だって殺した犯人を恨みようがないわけだが、
それで罪が軽くなるわけでも何でもない。
恨まれようが恨まれまいが殺人が憎むべき行為であることに変わりはない。

118 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 07:43:12 ID:ZKjLLlt1
お前がさんざん食い殺して来た牛や豚や鶏も
お前の事を恨んでいるだろうなぁ


119 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 07:56:14 ID:LTuP6wTT
>>118
ベジタリンですが何か。
それから人を殺すのと動物を殺すのとはわけが違う。

120 :119:2006/05/21(日) 07:58:07 ID:LTuP6wTT
ベジタリン→ベジタリアン

動物を殺して良いなら人を殺しても良いという思考回路が理解できません。

121 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 08:02:01 ID:SAZqakNA
神?の言葉
産めよ増やせよ地に満ちよ

122 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 08:04:21 ID:LTuP6wTT
つまり大方の人が牛や豚や鶏の肉を食べる感覚で人殺しをしているのが
中絶女というわけですね。

牛や豚や鶏を食べる感覚で人を殺す奴なんてどう考えても死刑でしょう。

123 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 08:08:12 ID:SAZqakNA
野菜がしゃべったらおもしろいのにな。

124 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 08:10:38 ID:LTuP6wTT
野菜に心があるのならそれは人と同じに扱われるべきでしょう。
「植物人間」という言葉がある通り植物には心がないとされているから
ベジタリアンは抵抗なく食べることが出来るわけで。

125 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 08:12:25 ID:SAZqakNA
なるほど。
じゃあ肉もしゃべらないから食べれるのでは?

126 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 08:15:11 ID:LTuP6wTT
>>125
それを言うなら人だって死ねばただの肉だから食べていいことになる。
肉にする前にまず殺さねばならないのだから、野菜とは全く違う。

127 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 08:20:44 ID:SAZqakNA
野菜も煮たら死ぬけど。
やはり殺すと残虐な行為が嫌なのか?

128 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 08:37:26 ID:LTuP6wTT
>>127
心があるかないかの問題。
心があるからこそ生きていることを感じ取れるわけで。
心がなければ無生物と同じで生も死もあまり関係ない。



129 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 09:42:52 ID:4wRBql0n
>>128
植物人間を食べろ。

130 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/21(日) 09:46:38 ID:xNu5ugCg

ねえ、みんな
「中絶」はわるいことだって事はわかっているよ。
でもさ、聖書には、
【兄弟を憎む者はみな、人殺しです。】  Tヨハネ3:15
とあるよ。

それにさ、イエス様は
【淫らな思いで、姉妹を見るものは、既に心の中で、姦淫を犯している】
とも言われてるよ。

ここにいるみんなは、大丈夫?

131 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 09:53:04 ID:4wRBql0n
でも中絶しちゃダメだよ。
それを言うだけで悪いの?

132 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 09:54:11 ID:LTuP6wTT
>>129
まずそうだしそんなものをわざわざ食べる理由がない。

>>130
快楽のために我が子を殺した中絶女を「兄弟」なんて考えること自体
犯罪的な考え方だと思います。
はっきり言って中絶女に人の資格はありません。
中絶女を兄弟にするぐらいなら猿を兄弟にした方がましです。

133 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/21(日) 09:58:32 ID:xNu5ugCg
>>131
そうだよね、中絶は絶対に良くないよね。
不幸な事よね。

裁いて石を投げつけるのがいけないのよ。

134 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 10:04:04 ID:4wRBql0n
>>133
無罪の兄弟が殺されようとしているとき、命がけで止めてあげるのが人情でしょう。
また、兄弟が人殺しを行おうとしているとき、あなたは何もせず眺めていられますか。

135 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/21(日) 10:12:08 ID:xNu5ugCg
>>132
何故、快楽のためと決め付けるの?
医学的にも、母体を深く傷つけるのよ。
中絶は乳がんの原因になるとも言われているよ。そんな危険を犯すって事も、
教育する必要があるでしょ。裁いちゃダメ!

>人の資格はありません
Tヨハネ1:10
「全ての人は罪を犯したために、神の栄光を受けられなくなっており・・・
「もし、罪を犯してはいないと言うなら、わたしたちは、神を偽り者とするのです。」

あっ、教会へいかなくちゃ、

136 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 10:28:45 ID:gKEdHFHU
>>135
イエスだって、律法違反は罪だと言って責めている。
実際に処刑するのはどうかと思うが、弁護する理由はないと思う。

137 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 10:38:23 ID:DSM0Fc6C
>水子が中絶女の事を恨んでないのに

悪霊の騙りを真に受けて愚かですね。では、もしも
水子があの世で「未婚のママを世界中に作って!」
なんて言ったと聞いたら早速近所からやるのだろうな。

138 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 10:40:49 ID:3JsDnp2a
結局なにか、中絶した人とか中絶をさせた人たちは、
「あなたのやったことは全然悪くないですよ♪」
…とでも言ってほしいの?
まあ、普通に考えていいことのわけはないよなあ。
中絶した人、あなた「中絶は悪いことだ」って解ってるよね。
思考停止して自分をごまかすのは止めなって(^-^)
…と中絶をしたこともさせたこともない漏れが言ってみる

139 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 10:48:27 ID:SAZqakNA
中絶女は神を冒涜している。
今は裁かれずともいずれ最後の審判の日に裁かれるでしょう。
それより中絶女は淫婦に入るのか?
もしそうだったら最後の審判より前に裁かれるかも…

140 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 11:54:04 ID:ZKjLLlt1
中絶は法律で認められたもので殺人ではないのです
法律を守らない奴はテロリストと同じです
中絶に反対するようなテロリストこそ地獄に墜ちて欲しいです

141 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 11:57:49 ID:gKEdHFHU
中絶はテロそのものだよ。

142 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 11:59:18 ID:ZKjLLlt1
>>138
お前に何を言って貰ってもうれしくないのです
自分の事をちゃんとやりなさい

143 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 12:14:32 ID:ZKjLLlt1
中絶に反対するのが
テロなのです

144 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 12:21:02 ID:gKEdHFHU
胎児へのテロをやめろ。弱いものいじめは最低。

145 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/21(日) 14:14:36 ID:xNu5ugCg
みんな、もっと女性を労ろうよ。
女性の不幸は、男性の不幸でもあると思うよ。

きっと中絶した人は、必ず、生涯、心身に深い傷を負うと思う。罪の意識に
苛まれると思います。

146 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 14:29:53 ID:gKEdHFHU
わるいけど子を殺す女性はいたわれません。

147 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 14:30:17 ID:moRfuXYG
心に傷を負って殺人が許されるのなら法律も裁判所も要らんわ。
快楽殺人なんだからちゃんと死刑にするべき。
罰されないから懲りずに何度も中絶する女が後を絶たないんだよ。

148 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 14:46:16 ID:gKEdHFHU
>>145
もし本当に反省してるなら、
次の世代が同じ過ちをしないよう
行政に働きかけるはずでしょう。

ところが、中絶した人は何も行動しないし、
中絶自体を世間に認めさせようとしたり、
自分が被害者みたいに思って反対者を責めてるでしょ。
元々わがままな中絶者を甘えさせてどうするの。

149 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/21(日) 14:55:47 ID:xNu5ugCg
>>146
>>147
マタイ21:31
【まことに、あなたがたに告げます。取税人や遊女たちのほうが、あなたがたより
先に神の国にはいっているのです。・・・
あなたがたは、・・・義の道を・・・信じ無かった。
しかし、取税人や遊女たちは彼を信じたからです。しかもあなたがたは、それを見
ながら、あとになって悔いることもせず、彼を信じなかったのです。】

他人を裁く前に、自分自身を吟味し、罪があるなら悔い改めて、救われて下さいませ。


150 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 15:15:08 ID:r3DY2MF0
>>1 中絶女の死後

サロメおたぁになります

151 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 16:30:42 ID:gKEdHFHU
>>149
はー?
中絶したこと自体をせめているのではないですよ。
するなと言ってるんです。
中絶するというから、するなと言ってるんです。


152 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/21(日) 16:39:38 ID:xNu5ugCg
>>151
それは、尤もなご意見。

153 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 16:53:55 ID:YF23+vWT
こどもがたったいまできたとわかりました


154 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 16:54:07 ID:HyT88sUV
で、
産んだあとは、誰が育てんの?

155 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 16:54:55 ID:YF23+vWT
父親わこのまえわかれてしまいました

156 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 16:55:36 ID:YF23+vWT
父親に言わないで中絶しようとおもってます

157 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 16:56:26 ID:YF23+vWT
父親の事今でも愛してるけど

…あたしなんかが産んで良い訳ないよね?

158 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:04:54 ID:moRfuXYG
>…あたしなんかが産んで良い訳ないよね?

産む権利がないというより、子供を作る権利がなかったのです。
でも一旦生じた生命をあなたが勝手に消す権利はありません。
中絶したら一生人殺しですよ。

159 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:05:12 ID:HyT88sUV
育てられない以上は、産むべきではありません。

でも、ここは、そんな現実的な問題に答えられるような、
責任のある人は、誰もいません。

間違っても、すべてのアドバイスは鵜呑みにしないように。


160 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:06:58 ID:HyT88sUV
>>158
のような、バカしかここにはいません(笑

161 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/21(日) 17:07:13 ID:xNu5ugCg
>>157
産まれれば、可愛いいから、父親は帰ってくるに決まってるよね。
折角、与えられた命、勿体無いよ。その子がどんな幸福、あなたに持ってきて
くれるか、わからないものね!

162 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:09:06 ID:gKEdHFHU
>>157
偽善じみたせりふを吐かないでね。
産んでよいから妊娠させられるんです。

163 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/21(日) 17:11:09 ID:xNu5ugCg
>>159
>育てられない以上は、産むべきではありません。

その気にさえなれば、神様は如何様にもして助けてくださいます。
むしろ、祝福して下さると信じます。

164 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:13:56 ID:HyT88sUV
育児のイローゼで子供を殺す母親や、自殺する母親。
幼児虐待で保護されている子供の数を知ってるのだろうか?
その人はすべて、神に見捨てられた?

まあ、いいや、
どうせ、ネタだろうし。


165 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/21(日) 17:17:10 ID:xNu5ugCg
>>164
【神は愛である】
という事を、もう一度思い巡らせて見てね。

166 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:17:53 ID:moRfuXYG
>>159
>育てられない以上は、産むべきではありません。

人殺しに加担すんな。死ねマジで。

167 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:26:38 ID:HyT88sUV
>>165
だから、なんで、育児ノイローゼで殺したり、自殺したり、
幼児虐待があんの?

神の愛がなかったの?

信者の祈りが足りなかったの?

君らの愛が不足してたの?

168 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:27:24 ID:HyT88sUV
>>166
誰が死ぬんだ?


169 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:29:47 ID:gKEdHFHU
中絶しても母体には出産したのと同じダメージが
あるそうだよ。

170 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:30:41 ID:HyT88sUV
>>169
そういう問題ではないことがわからないの?


171 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:36:20 ID:ofHg+GDY
>>167
「ファウジーヤの祈り」という本を読むとシャロン式思考の仕組みがわかるよ。

172 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:43:07 ID:moRfuXYG
>>166
胎児に決まってんだろうが。

>育児のイローゼで子供を殺す母親や、自殺する母親。
>幼児虐待で保護されている子供の数を知ってるのだろうか?

そういう母親は子供を作る権利も育てる権利もない。
だからといって子供を殺す権利があるわけではない。

平気で中絶できるような母親は子供が生まれてもどうせ虐待する。
そんな母親に育てられたら子供が不幸になるから
施設が育てるべき。

173 :172:2006/05/21(日) 17:43:42 ID:moRfuXYG
>>166>>168

174 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:46:30 ID:HyT88sUV
>>172
じゃあ、そういう施設の連絡先ぐらい、ここに載せるんだね。

胎児のことが心配なら、それぐらい出来るだろう。
でなければ、君も、中絶殺人の共犯だ!


175 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:48:46 ID:moRfuXYG
>じゃあ、そういう施設の連絡先ぐらい、ここに載せるんだね。
やる気がありゃ自分で調べるだろ。
少なくとも教えて下さいの一言ぐらいあるはず。

>でなければ、君も、中絶殺人の共犯だ!
お前と一緒にすんな。

176 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:50:50 ID:gKEdHFHU
中絶は父親の了解がいるから黙って殺すことはできないだろうな

177 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:54:46 ID:HyT88sUV
>>175
やる気なんかあるわけないだろう(笑
中絶して終わり。
そんなこともわからんのか(笑

>>176
必要ありません。
年齢によっては、保護者の承諾が必要なだけ。

178 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:57:06 ID:moRfuXYG
>>177
みんながみんなあんたみたいな殺人鬼ではない。
勘違いするな。

179 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:58:11 ID:HyT88sUV
>>178
の割には、ずい分不親切だな。

180 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:59:53 ID:moRfuXYG
ttp://kimn.ld.infoseek.co.jp/itiran.htm
検索すれば一発で出てくる。
中絶できる産婦人科を調べるより簡単だろうに。

181 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:07:56 ID:gKEdHFHU
ID:HyT88sUVは胎児殺しを教唆しましたね。
何人殺せば気が済むのやら。

182 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:13:32 ID:HyT88sUV
中絶に関する罪に、殺人罪ではありません。
堕胎罪になります。
堕胎罪には、教唆はありません。

あしからず。

183 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:15:18 ID:gKEdHFHU
>>182
中絶女と共に殺人犯です。よかったね。

184 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:21:44 ID:3JsDnp2a
>>164
それは飛躍が過ぎますよ。
「人間関係で傷つくかもしれないから、お前は社会に出るな」
みたいな話になってますよ。


185 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:27:45 ID:HyT88sUV
>>183
相変わらず、宗教関連本しか読んだことないんだろうな。
ほんと、洗脳ってこわいなぁ〜
人生、かわいそう(^_^;)

六法全書の存在も知らんのだろう。
教えても、無駄だろうし・・・・・
律法と法律も違いも一生知らんで終わるんだろう(-_-;)・・・・


186 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:29:29 ID:gKEdHFHU
まあ、きみは法律をよりどころにしなければ
一瞬も心休まるときがないのだろう。あわれだ…。

187 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:31:53 ID:HyT88sUV
>>184
どこが、飛躍なのかな?

神がうまくやってくれるなら、そうでない人間はなぜそうされなかったの?

188 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:36:21 ID:HyT88sUV
>>186
皮肉で、律法と法律を持ち出してあげたのだが、
君は、どうやら、真性のようだ(笑

この2チャンも法律に基づいて、運営されてるのを知らないのは、
何でも神で脳内停止しているからだろう(笑

ほんとに、言うだけ無駄なようだ(-_-;)
洗脳は怖い。


189 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:42:11 ID:3JsDnp2a
>>187
中絶するくらいならなぜ最初から避妊したりしないのか?ってことなんですが。
中絶は純粋に「治療」と呼べるものではありません。
医学的にはいわば「得るもののない」手術です。
それをする現実の理由の大半は社会的なもの、つまり
「子供がいると世間体が悪い」
「子供がいても育てることができない」
など。
だったらなぜ最初から避妊などをしないの?
…ってことですよ。


190 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:49:03 ID:HyT88sUV
>>189
避妊するとか、しないとかの話ではないでしょうが・・・・・

出来てしまったものについては、育てることに対する選択肢しかないのなら、
本人が育てられないのなら、誰かが育てるしかない。
なんども、言うように、それでは、誰が責任持って育てるの?
今の世の中には、それに対するライフラインがなさ過ぎ。
それを、前提に、男女のモラルを問題にするなら話は、わかる。

その前提の議論がなくて、中絶だけを問題にするのは、
アホなレスの続きでしかない。


191 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 18:59:34 ID:gKEdHFHU
>>190
親が子を育てられないパターンってどんなの?
ないと思うよ。

192 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:05:26 ID:HyT88sUV
>>191
君がテレビを見ないし、新聞も読まない人間であることはわかった(笑

まあ、そうでもしなければ洗脳は出来んのだろうなぁ〜

193 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:12:42 ID:gKEdHFHU
>>192
意味がわからんな。
テレビニュースにでる事件を一般化して語られても、話をあわせようがない。
親が子を育てられないケースなんてないぞ。
そりゃ、別の何かを手放さなきゃならんことは出てくるだろ。
だからと言って、殺せるのかってことだよ。

194 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:26:05 ID:HyT88sUV
>>193
>テレビニュースにでる事件を一般化して語られても、話をあわせようがない。

一般的な問題を無視して、語ることは異常。
君は、愛があれば、赤ちゃんはおなか一杯になると言いたいのかな?

>親が子を育てられないパターンってどんなの?
>ないと思うよ。
という質問が、すでに、乳児院の施設の存在を否定することになるのだが?



195 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:30:55 ID:gKEdHFHU
どうしても育てられないときは施設がある。
だからなんで殺す必要があるの?
自分のわがままなんでしょ。
人の親になるというのに、そんな甘ったれたヤツばかりだからイカンのですよ。

196 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:41:24 ID:HyT88sUV
>>195
君は、せめて前スレの最初から読みなさい(笑

中絶しなければならない社会的事情を無視した反対は、
煽り厨の中絶賛成者と同じ(笑
まあ、3スレ目は、それだけで、続いているのだが、
たまに、爆弾投下なのかわからんのが紛れ込むので、レスしてあげてるけどね。

いっそ、中絶反対というまえに、オナニーで我慢しろの方が、
厨房にはリアルな問題だと思うがな。

197 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:45:42 ID:gKEdHFHU
<<196
だからどういう事情よ?
社会的ってなんだよ。言ってみろ。聞いてやるから。

198 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:51:49 ID:moRfuXYG
それにしても好きなだけセックスする暇と余裕はあるくせに子供は育てられないなんてね。
中絶する奴らってどこまでも自分のことしか考えてないな。

乳児院に預けたら預けたで、今までセックスしていた時間をパートに当てるなりして
養育費を工面するべきだ。
身勝手な性欲の後始末をなんで公費で出さなきゃならんのか。

生活レベルを落としたくないからという理由で養育費が免除されるなんて
甘い考えは捨てた方がいい。
車の事故で人に大怪我させておいて「お金がないから慰謝料払えません」なんて言い訳が
通用しないのと一緒で。

199 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:57:49 ID:HyT88sUV
>>197
人に尋ねる前に、自分で調べなさい。
宗教的無知はどうでもいいが、
社会的無知は、平気で人を殺す人間になる。
とりあえず、今日から新聞を取りなさい。
テレビも見なさい。
ネットで、中絶の理由を調べなさい。
子供の養育費について、調べなさい。
生涯年収と平均年収について調べなさい。
育児ノイローゼについて調べなさい。
幼児虐待について調べなさい。
あなたのお父さんとお母さんに、
自分を育てた苦労について聞いてみなさい。
性欲の解消は、オナニーにしなさい。
レスの参照記号は、みんなと同じにしなさい。
まあ、それが基本。

200 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:00:22 ID:moRfuXYG
中絶の社会的必要性?
そんなもん避妊すらまともにできない中絶殺人鬼を
全員死刑にすればゼロになるだろうが。
中絶が全く罰されていないことが全ての元凶なんだよ。

201 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:06:29 ID:gKEdHFHU
>>199
子供ぐらい犬でも育てるんだよ。バカじゃないの?
なんで中絶なんかしたの?

202 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:06:52 ID:HyT88sUV
>>200
要は、オナニーしかして出来ない童貞くんだから、
そんなに、中絶にムキになるのか?

君がいいたいのは、避妊しないでセックスして羨ましいということか(笑

単なるオナニー厨ということか。。。。。

203 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:09:04 ID:HyT88sUV
>>201
そうだね。
童貞オナニー厨くん。

うらやましいね(笑

204 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:10:19 ID:moRfuXYG
>>202
アホですか?
中絶を一番憎んでいるのは苦労して子供を立派に育てようとしている親ですよ?
そういう親が子供を殺す糞親を羨ましいと思っているとでも?

205 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:13:25 ID:gKEdHFHU
中絶教の信者に何を言っても無駄

206 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:14:25 ID:HyT88sUV
>>204
君のことですよ。
童貞オナニー厨くん。

相手がいないから、ひがんでるんでしょw
早く、見つかるといいね。
でも、ひがんでるだけでは、相手は出来ませんよ(笑


207 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:16:55 ID:moRfuXYG
>>206
もしかして童貞より殺人犯の方がましだとか思ってますか?
キチガイですね。

208 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:20:16 ID:gKEdHFHU
>>206
顔文字はどうやって相手を見つけたの?

209 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:22:04 ID:HyT88sUV
>>207
いえいえ、その問題については、既出で結論済みです。

それを無視して、未だに同じ議論を続けているあなたがの理解をするなら、
単純に感情的な問題に帰結したんですよ。

ということで、君たちは童貞オナニー厨。
とりあえず、早く、筆おろししてもらいなさい(笑

210 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:24:07 ID:moRfuXYG
>>209
結論済みなんだったらその部分をコピペでもしたらどうですか?
頭悪いんですか?

211 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:25:18 ID:HyT88sUV
>>208
やっぱり、君は粘着菌(笑

粘菌なら、今や引く手数多なのにね。
かわいそ(^_^;)

212 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:27:27 ID:HyT88sUV
>>210
そんなことよりも、相手見つけたら(笑

いきなり中絶賛成にならないでねw

213 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 20:31:34 ID:moRfuXYG

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | 中絶女が苦しみ抜いてくたばりますように・・・
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


214 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 23:37:45 ID:ZKjLLlt1
中絶に反対してる偽善者は
地獄に墜ちるだろう

215 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 23:46:49 ID:3JsDnp2a
>>190
あなた、エッチしたことあります?
「出来てしまったもの」と言いますが、
きちんと避妊してれば、そういったことはまずありません。
ライフラインの問題もありますが、
一番の問題は、
「避妊しない、
避妊の仕方がまずい、
リスクのあるセックスを行う」
ということでは?


216 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 23:53:09 ID:gKEdHFHU
>>214
宗教患者でしかも殺人肯定ってアリ?

217 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 01:35:58 ID:MOa2s6Rk
中絶女の7割が既婚者ですよ
夫の子供を中絶してる訳です
避妊の仕方をちゃんと知ってる大人のほうが中絶をしているのです
だからこれ以上中絶は減りません

218 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 02:33:38 ID:I6TlyMkr
ああ、本当にごめんなさい
我らの主よ哀れんでください

219 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 05:01:04 ID:MOa2s6Rk
中絶ごときで
いちいち神様に
呼び掛けないで下さい

220 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 05:03:09 ID:MOa2s6Rk
神様は新しい銀河系を
どの宇宙空間に作るかで忙しいのです

221 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 05:59:21 ID:eCBbkqzB
>>217
「殺せばいいや」
と思ってしまうからでしょう。
相手が無抵抗なら、人間の数人に1人は殺人を犯すわけだ。
そういう人にこそ生命を育てることを
学ばせなくてはいけない。だから授けられるのだろう。

222 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 06:17:20 ID:agQrOZCD
>>215
知能指数低いねw
あなたのレベルは、
中絶の是非に、避妊に対する知識のテストをして、
満点を取れない人間は中絶できないとすれば、
中絶の問題が解決できるのでしょうw

セックスの快楽に溺れた厨房ばかりが、
中絶してるわけではないんです。
単純に、それによって、傷ついている女性もいる。

まあ、ここは、バカしかレスしないスレなんで、
まともなことは書かないけどね(笑




223 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 06:40:15 ID:MOa2s6Rk
避妊の仕方をちゃんと知ってる大人のほうが
中絶をしているのです
これ以上は中絶は減りませんよ
胎児の心配する暇があったら自分の生活をちゃんとやんなさい
自分の生活がちゃんと出来ないイライラを
中絶女に八つ当たりするのはやめなさい

224 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 06:48:20 ID:e4rwGJQt
>>223
妊娠すると知ってて妊娠させてしてしまうのは、
中絶が簡単にできると思っているから。
意識の問題。

225 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 06:55:04 ID:MOa2s6Rk
>>224
人の意識に文句言う前に
自分の意識の持ち方に責任を持ちたまえ

226 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 06:59:20 ID:uwhyhoKf
>>225
余計なお世話w
人頃しに指図されるくらいなら死んだほうがましですね

227 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:01:57 ID:MOa2s6Rk
戦争も犯罪も中絶も交通事故もなくならないのだよ
聖も邪も、酸いも甘いも両方飲み込まないと生きていけないのさ
少しでも悪があると不安で生活出来ないなんて
お前達は何て虚弱な精神の持ち主なんだ
もっと強くなれよ

228 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:06:50 ID:uwhyhoKf
>戦争も犯罪も中絶も交通事故もなくならない
中絶はなくせるだろ。もともとそんなものは無かった。
せめて一般の殺人のレベルにまで減らそう。

229 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:07:29 ID:MOa2s6Rk
>>226
中絶するなと余計なお世話を焼いてるのは
お前だろ

餅でも焼いてな!

230 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:07:33 ID:cSyli2I2
死後って地獄に堕ちるかどうかですかぁ?
落とされるか否かはあなたの心次第ですよ
中絶をすればその分潜在意識が残るので連れ去られる可能性も高まります
何に連れ去るかっていうと僕のように地獄に落ちることを求める使者です
どこにいるかというと縁つながりですよ孤独に生きればいいんですけどね
この世とあの世はシンメトリカルですからねぇ
地獄に連れ去りたいものがいっぱいいますことはこのスレみればわかるでしょう
みなあなたの地獄を望んでいるんですよあらゆる言いがかり用いて連れ去りたいんですよ
何を連れ去るかっていうと阿頼耶識ですよオーブの写真でもみたまへ阿頼耶識ですよ
あるカルマおかしたとき僕はガクンガクン下から引っ張られte苦しみましたよあれいったいなんだ
もちろん死後の世界を前提に話してるだけですよ
ただ否定しても満足できないから残るんでしょうしね
否定して満足できてないんなら心を洗練させることですね
地獄者がいかに地獄者であるかを見極めるべきですね
智者がいかに智者であるかを見極めるべきです
否定して満ぞkj

231 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:09:25 ID:uwhyhoKf
>>229
じゃあ胎児に余計なことをするな。余計なことというか、殺しだけど。

232 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:19:29 ID:MOa2s6Rk
>>231
お前は中絶しないで生まれた子供を大事に育てれば良いだろう
他人の子供の心配までしなくて良いのです

トウモロコシでも焼いてな!

233 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:21:06 ID:Lj8Znefi
おいおい虐待はいけないよ。

234 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:23:51 ID:MOa2s6Rk
(^з^)澄み渡る

(^з^)夏の空こそ涼しけり

(^з^)中絶するのは

(^з^)人の好きずき

235 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:24:42 ID:Lj8Znefi
よく自分の子供を殺せるな

236 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:26:35 ID:MOa2s6Rk
>>236
お前は殺してないのか?

237 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:27:37 ID:Lj8Znefi
人殺し!

238 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 07:28:12 ID:MOa2s6Rk
>>236
殺してねーよ!

239 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 08:10:16 ID:MOa2s6Rk
>>237
トウモロこし!

240 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 11:47:09 ID:Lj8Znefi
>>238
容認者も同罪。

241 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 12:21:54 ID:Mn7Mxjb7
>>217
>中絶女の7割が既婚者
嘘こけ。ソース出してみろ。
まあたとえその通りだとしても20代前半の未熟な親が多いだろうよ。

>これ以上中絶は減りません。
殺人として取り締まれば簡単に減ります。

あと育児放棄した親には財産差し押さえてでも養育費を支払わせる。
これでストリートチルドレンが発生することもない。

242 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 13:44:43 ID:MOa2s6Rk
強盗殺人も通り魔殺人も
捕まったら死刑ですが
全然減ってませんよ

243 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 13:50:01 ID:MOa2s6Rk
>>241
だいたい中絶したぐらいで
何で死刑にならないといけないのですか?

244 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 13:57:51 ID:C2Ug1+1G
おい>>243
>>241よく読んでみれ。死刑になると書いてあるか?

育児放棄を法律的に何とかできるといいね。

245 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 14:19:25 ID:MOa2s6Rk
>>244
上のほうで死刑にして地獄に墜とせと何度も書いてますが?

育児放棄して子供を擁護施設に預けただけで
刑務所送りになると分かったら、子供を闇に葬る親が増えるだけです

246 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 15:21:48 ID:O5ZXhrFZ
ここで語ってる人たちはどれほど実例を知っているのだろうか。

247 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 15:25:28 ID:O5ZXhrFZ
本当は捨てたがっている親と子供を同じ家庭に留めておくことが
良いことだろうか。自分にはそう思えない。

248 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 16:26:52 ID:MOa2s6Rk
産んでから虐待するより
中絶してあげたほうが良いでしょう

249 :244:2006/05/22(月) 16:39:34 ID:C2Ug1+1G
>>245
つまり、極論しかあなたの記憶には残っていないということですね。
それでは堂々巡りするだけで、解決策は見出せませんよ。

250 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 16:53:32 ID:MOa2s6Rk
>>249
水子の霊が中絶された事を恨んでないと言てるのに
何故アンタがベコツベ文句を言うのですか
理解に苦しみます

251 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 16:58:35 ID:MOa2s6Rk
中絶女が死んだ時 、水子の霊が守護霊としておりてきて
中絶女の手を取り天国へと導いてくれるのです
残念ながら地獄になど行かないのです

252 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 17:03:20 ID:MOa2s6Rk
中絶の何が悪いのですか?

253 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 17:17:54 ID:Mn7Mxjb7
>>242
死刑の抑止力があるからこそ今の数で収まっているのです。
大体「減っていない」って何と何を比べて言っているのですか?

>>251
なるほど、人を殺せば天国に行けるわけですか。
本当にそうならこんなに簡単なことはありませんね。

254 :244:2006/05/22(月) 17:35:24 ID:C2Ug1+1G
>>250
ソースは?
恨んでなかったら、何をやってもいいと?

255 :244:2006/05/22(月) 17:40:10 ID:C2Ug1+1G
生命について・・自分の命も同じようにひねりつぶされたら嫌だと感じるから、つべこべ考えたくなるのかもね。

自分に嫌なことは相手も嫌だろう・・と考えたら、もっと一つ一つの物事に
やさしくなれるのかもしれないね。

256 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 18:22:22 ID:MOa2s6Rk
中絶してる女はごく1部だから
これ以上減りませんよ
産んでから殺すより中絶したほうがマシだから
国は中絶を野放しにしてるのです

257 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 18:26:42 ID:MOa2s6Rk
>>244
あなたも自分の父親に強姦されて妊娠したら
中絶するでしょう
自分の事を棚に上げて綺麗事を書かないで下さい
あなたは全然優しくないですよ

258 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 20:22:04 ID:Lj8Znefi
強姦の場合の話じゃなしに、享楽的殺人を全面的に禁止しろと言ってる。

259 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 21:01:25 ID:MOa2s6Rk
だから強姦されて妊娠したから
中絶したいと言って嘘を付く女が出てくるでしょう

260 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 21:04:44 ID:Lj8Znefi
まあ、それでもいいよ。
嘘までついて殺したという後ろめたさが一生つきまとうわけだから
何もないよりはいい。

261 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 21:04:51 ID:MOa2s6Rk
少しは中絶女の立場になって考えたらどうですか
想像力の乏しい人達ですね

262 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 21:31:27 ID:MOa2s6Rk
中絶しても全然平気といったバケモノみたいな女はごく1部なのです
ほとんどの中絶女は反省したり傷付いたりしてるのです
そんな女に追い討ちを掛けるように
死刑にしろとか地獄に墜ちろとか
よくもまぁヒドい事を書けますね、キサマ等は!

馬鹿ですか?


263 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 21:35:03 ID:Lj8Znefi
本当に反省してるなら、地獄も死刑も「もっともだ」と感じるはず。
中絶反対のカキコを見て怒ったり「傷ついた」とかいうやつは
反省してください。

264 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 21:58:47 ID:MOa2s6Rk
中絶女は死刑にして地獄に墜とそうとプラカードを持って
デモ行進でもやってみろ
みんなから馬鹿だと思われて石ぶつけられるのがオチさ

265 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 22:04:43 ID:DS2BLESN
義憤を装ったオナニーは美しい・・・
ペロペロさせろ。

266 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 22:07:26 ID:Lj8Znefi
中絶とデモ行進はバカのすること。
中絶しました、胎児殺しは性交者の当然の権利!とプラカード持って
町を歩いてみろ。バカだと思われて笑われるから。

267 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 22:57:51 ID:MOa2s6Rk
プラカードなんか持たなくても
中絶は法律で認められてるのです
日本の法律に従わない人達は
よその国へ行って下さい

268 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/22(月) 23:00:44 ID:CrTOx6Fy
おまいらに一つ言っておこう。

戦いは数で決まるのだ。

だから少数派の椰子が中絶反対とかいっても無駄なわけで。

269 :◆GX3Eshj01M :2006/05/22(月) 23:38:09 ID:FhZT1t5p
勝てば官軍、負ければ賊軍

で、俺はコウモリな偽善者・・・

270 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 08:15:12 ID:wmnvKzLa
弱い胎児を救う対策が必要。

271 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 08:19:58 ID:wmnvKzLa
>>267
勝手な中絶は法で公には認められないし、
世間では中絶は人としてあるまじきことと認識されている。
実態に即した法と量刑にしなくてはならない。

272 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 08:21:15 ID:wmnvKzLa
一部の職業の利権のために、中絶殺人が見過ごされている。

273 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 11:41:11 ID:r7v+x+jK
ひからびた胎児

274 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 12:48:00 ID:wmkfKT18
>>264
現にアメリカでは中絶禁止州が続々と誕生しつつありますが?
中絶が殺人だというのは今や世界の常識。
単に日本が遅れてるだけ。
時代遅れの法律などさっさと改めるべき。
誰が快楽殺人鬼の味方をするかっての。

275 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 16:10:10 ID:J4EdxWbe
幼児は物が言えないし人間じゃないので殺してもかまわない。

276 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 16:31:58 ID:q8w5AJts
>>274
アメリカでは何州が中絶禁止なんですか?


277 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 17:03:29 ID:q8w5AJts
>>274
>中絶が殺人なのは世界の常識
そうなんですか?

>快楽殺人鬼
中絶が快楽なのではなく
SEXが快楽なのです

278 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 20:36:15 ID:qd21M6xU
SEXすれば生命が生まれるのに
殺してでも快楽を貪ぼる人のことね
殺すのが快楽な愉快犯ではないとしても
強盗殺人や強姦殺人と同罪だね
中絶殺人前提のSEXのスリルがよいと言ってる人は
快楽殺人以外のなにものでもないけどね

279 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 22:28:17 ID:q8w5AJts
中絶にスリルがあるのではなく
SEXにスリルがあるのでしょう
強盗殺人と中絶は違いますよ
そんな事を書いたら中絶女が傷付くので止めましょうネ
幼稚園児じゃないのだから、もう少し思いやりを持ってレスしなさい

280 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 22:43:27 ID:qd21M6xU
強盗殺人と何が違いますか?

281 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 23:01:02 ID:q8w5AJts
どこが同じですか?

282 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 23:01:40 ID:b2OE64nY
ここは修羅界です

283 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 23:02:43 ID:qd21M6xU
>>281
我欲のために強盗を働いて、人を殺すからです。

284 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 01:15:17 ID:A6CV0F5o
>>283
あなた自身が
誰かを殺したくて
ウズウズしてるのでは?

285 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 01:18:26 ID:WFgVPkWy
>>284
胎児を生かしたくてウズウズします

286 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 01:20:02 ID:A6CV0F5o
中絶するかしないかは女性の自由です
女性の自由を奪わないで下さい

287 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 01:52:20 ID:WFgVPkWy
女性の自由は、子供を産む場合に認められるのです。
子供を殺す自由は、母性の機能として与えられていないのです。
中絶の自由を叫ぶということは、
すでに女性としての存在意義を忘れたということです。
したがって女性の自由を主張する資格もありません。

288 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 01:55:23 ID:kUQDO6vE
不幸を望む女たちの修羅場


ひゅ〜ひゅ〜 どろどろ

289 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 01:58:47 ID:kUQDO6vE
本物の正義はどこにある


もうひとつの中絶のありか
砂の中に


砂は集まりサバックとなり砂の中が本来好きな子は
んっ
とそこでいってる

290 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 02:03:00 ID:kUQDO6vE
死後でしか(?)


みずこはおんかかかびさんまえーいと抱かれているよ
中絶児はあのような秘められた純粋な意識に秘められてるから
ここには出されない心のにょろりとした部分が素直に海の中に従ううちは


ひからびずにいるよ

291 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 02:06:18 ID:kUQDO6vE
おにゃーおにゃー (´・∀・`)

292 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 03:05:58 ID:vn+jiTZQ
どうでもいいがここは孕ませ男はスルーなのか?

293 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 05:28:21 ID:A6CV0F5o
>>287
女性は出産機械ではありません
出産を強制する権利など国家にすらありません
まして宗教団体ごときが口を出すべき事ではありません
まず頭のオカシイ
カトリックこそ禁止しなければなりますまい

294 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 06:14:26 ID:A6CV0F5o
>>291
おにゃーおにゃー (´・∀・`)

(゚ε゚)おにゃ助よ、ウルサイのであります

鉗子を!(▼ε゚)y

(▼ε゚)y―C

(▼ε゚)y―C<グニュッ´.・`)∵・∴・∀プニャ〜


295 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 10:00:19 ID:GJRxWR5A
なんだかんだ言っても、中絶されてないからセックスも楽しめる。
屁理屈も言える。自由も叫べる。
中絶された身の思いがわかるはずもない。

296 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 15:36:41 ID:76JHrkl2
人の楽しい人生を奪ったら、
謹慎ものだよね。

297 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 16:40:52 ID:A6CV0F5o
この世は快楽だけでも楽しいだけでもない
むしろ苦しみのほうが多いのだ
この世こそが地獄なのだ
地獄に生まれようとする胎児を中絶で救っているのだ
中絶しなかった女こそ死後、地獄へ墜ちるであろう

298 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 16:46:59 ID:76JHrkl2
胎児をポアして救済してあげよう

299 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:35:59 ID:3M0IHDbn
>>297
そう思うのなら胎児より先にあんたが氏ねばいいと思います。

300 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:38:12 ID:3M0IHDbn
女性は殺人機械ではありません
殺人を容認する権利など国家にすらありません
まして宗教団体ごときが口を出すべき事ではありません
まず頭のオカシイ
中絶教徒こそ禁止しなければなりますまい

301 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:40:55 ID:3M0IHDbn
>>293>>300の妥協案
だったら確実に避妊すればいい。
出産も殺人もないのだから。
好きなようにセックスしたいから殺人を正当化するなんて
人間のやることではないね。

302 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 20:42:18 ID:nlmuX6ny
>>299
されには同意

>>300
されには非同意

303 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 20:44:31 ID:nlmuX6ny
>>301
つレイプ

304 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:46:12 ID:3M0IHDbn
いやここで問題になってるのはいい加減な避妊で中絶する女であってね。
レイプによる中絶なんてあるかないかの数しか行われてないわけだし。

305 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 20:48:33 ID:nlmuX6ny
>>304
レイプ以外の中絶にはできるだけ反対ですよわたしゃ

306 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 20:50:33 ID:3M0IHDbn
レイプの場合アフターピル飲めば済む話だろうが。
それもせずに中絶して被害者面する女なんて殺人鬼と同じ。

307 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 20:59:33 ID:nlmuX6ny
>>306
一度被害者の話聞いてみなさいな

308 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:06:33 ID:3M0IHDbn
レイプだろうが何だろうが胎児には罪はないわけで。
そんな理由で殺人が許されるなら、「人に酷いことをされたからむしゃくしゃして
たまたま近くにいた人を殺した」という殺人が正当化されることになる。
何をされようが、全く関係ない他人を殺すことなど言語同断。
レイプされた女性にあるのはレイプ犯を訴える権利であって、
殺人を犯す権利はない。

309 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 21:13:14 ID:nlmuX6ny
>>308
じゃあアフターピルを使い、胎児が生まれるのを阻止するのはどうかって話で。

それにね、人殺しにつながるという意味ではあなたが募金しなかったゆえに助からなかった命があるということになるの。

中絶した女性についてそれだけ批判しているのなら生活費以外の金を募金しなさい。

できるはずがないけど。

310 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:14:46 ID:76JHrkl2
>>309
まったく的外れ。意図的な人殺しと、餓死は違います。

311 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:19:20 ID:3M0IHDbn
>>309
アフターピルの段階では胎児ではありませんから。
普通着床してからですよ胎児ってのは。
受精しても着床する受精卵は3割程度しかないんだから、
着床しない受精卵まで胎児にしたらみんな中絶していることになる。

>中絶した女性についてそれだけ批判しているのなら生活費以外の金を募金しなさい。
そんなことしてもその金で楽になった馬鹿親がまた子供作って死なせるだけだろう。
そんなことをするより子供を死なせた馬鹿親を死刑にすれば済む話だ。

312 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 21:21:02 ID:nlmuX6ny
>>310
あのねぇ・・・

彼がレイプされ、中絶した女性を批判するところが問題なの。

ネットで批判しているぐらいなら彼が救えという話。

それぐらいはわかりますか?

313 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:22:40 ID:76JHrkl2
>>312
救う。子供が殺されるぐらいなら引き取るだろう。
そして施設に預ける。

314 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:22:54 ID:3M0IHDbn
つーか何でレイプされた女性が募金で中絶を断念するのか理解できん。
金の問題じゃないだろ。

315 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 21:24:12 ID:nlmuX6ny
>>313
じゃあこんなところで議論してないでとっとと救いに行きなさい。

まぁネットではなんとでも言えるわけだから。

316 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:25:07 ID:76JHrkl2
>>315
だから命を救うために中絶やめろっていってんの。

317 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 21:31:03 ID:nlmuX6ny
>>316
では聞きますがピルの危険はご存じですか?

中絶するななんてね。それを言うのも身勝手なの。

中絶するのもわがまま、やめろと言うのもわがまま。

だいたいね、命を大事にしろなんていうなら無期懲役の殺人犯が食べるごはんを餓死しそうな子供たちにあげてきたら?できないだろいけど。

318 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:33:08 ID:76JHrkl2
>>317
どうしても中田氏したいのならピル飲めば。自己責任。
胎児に責任とらすな。

319 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 21:36:50 ID:nlmuX6ny
中田氏したい何ていってないじゃん

人の話は聞きましょうね。
それとも理解できませんでしたか?

320 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:40:54 ID:76JHrkl2
おまえは中絶しろ。

321 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 21:43:58 ID:nlmuX6ny
>>320
中絶したい何ていってないじゃん

人の話は聞きましょうね。

それとも理解できませんでしたか?

322 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 21:48:12 ID:76JHrkl2
お前はどこまで他人に頼れば気がすむの?
子供は親が生んで育てるのが当たり前。

323 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 21:54:27 ID:nlmuX6ny
>>322
当たり前ねぇ・・・

じゃあそのことばを中絶した女性に言ってきなさいな。

それともネットでしか威張れないニートですか?

何度も言っていますがネットではなんとでもいえるのですよ。

どうせ口だけ、いやネットでしか言えないのでしょうけど。

324 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 21:59:49 ID:nlmuX6ny
おっと、ここはキリスト教的に中絶について議論するスレでしたね。

スレ違いの議論―いや議論にすらなっていないことを言い合ってしまいすみませんでした。

325 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 22:03:16 ID:76JHrkl2
>>323
人殺し。

326 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 22:44:45 ID:nlmuX6ny
>>325
悪口合戦は談話室でやろうかwwww

議論じゃねーしwww

327 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/24(水) 22:46:23 ID:nlmuX6ny
>>325
でも誤魔化し方としてはあまりいい誤魔化し方ではありませんね。

で、言ってきてないんでしょ?

328 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 23:00:43 ID:76JHrkl2
中絶関係者のスレに長居すると疲れるわ。もうやめようかな。
カウンセラーや宗教関係者たちも、
中絶殺人で相談者が来ると疲れてしまうだろう。

これは一万や二万じゃ割りに合わない仕事だと思うよ。

329 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 01:48:26 ID:dnWTJg8M
中絶は人の勝手
他人のやる事に文句垂れるな

舌でも垂らして
アメでもナメとけ

330 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 02:30:53 ID:CVRUXcFa
堕胎手術のシーンみたことあるけど、ありゃ完全なグロだな。
かき出される胎児は、もう部分的に人の形してたよ。
もっとも、中でぐちゃぐちゃにかき回されてから引きずり出すから
出てくるときはバラバラ殺人事件状態だったけどね。
エコーで胎児が子宮の中逃げ回ってるシーンもあったし。

バラバラになった胎児の頭部が、なんか薄目でカメラ見てるような気がして激しく欝になった。
今まで子ども下ろすことが殺人だって感じなかったけど、
あれ見て堕胎は殺人だって初めて実感できたよ。
堕胎を軽く考えてる香具師がいるなら、堕胎シーンのビデオを見せることを勧めるよ。


331 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 02:44:33 ID:IN8216mI

目の前に浮かんでしまう・・・・・・う
ここにはそんな想像力のある天才児はいるものか (いる)
魂が汚れる
僕が同意するのは>>329、汚れた魂は地獄に落としあうのからだ!
そこからはじまる新たなぼうけん
天のむらくもで切って切ってゆけ!


万が一黄泉の国を覗いてしまった者は・・・


全速力で逃げて来い!!!


332 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 06:13:50 ID:dnWTJg8M
>>330
それが起こってるのは、この現実世界でだろ
この世界こそが地獄なんだよ
この世に産み落とすより中絶したほうがいいのさ

333 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 06:16:57 ID:EZvaw4hV
その考えが地獄の考え方。
オウムの信者と中絶の信者の類似性。

334 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 06:22:04 ID:dnWTJg8M
鉗子!(▼ε゚)y

(▼ε゚)y―<

(▼ε゚)y―Cグシャッ<。゜〜)ドッピュー∵・∴・з

(゚ε゚)-▼-

(゚ε゚)生まれ生まれて生に暗く
(゚ε゚)死に死に死にて死に暗し!


335 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/25(木) 07:51:42 ID:dnWTJg8M
>>333
殺して良い人間と悪い人間を自分で勝手に選別してる
お前こそオウムの信者だろ
他人の子供が死のうが生きようが本来お前には関係ないだろう
自分の子供が殺された時に文句を言えばいいだろ
お前は自分の生活さえちゃんと出来ていないんだろ
人に文句着ける前に自分の事をちゃんとやれよ!

336 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 07:58:46 ID:EZvaw4hV
>>335
選別しないよ。

337 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 08:01:39 ID:ZRlqxc6u
>>335
お前も大事な命だ。
勝手に選別されたら困る。だから選別しない。

338 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 08:05:41 ID:dnWTJg8M
重度の障害を持って生まれた赤ちゃんの死亡率が
先進国で日本が1番高いんだよ、何でか分かる?
生まれてすぐ医者が間引きして殺してるからさ
これは警察に知れたら殺人で捕まる完全な犯罪だよ
これさえも野放しになってるのに
中絶がなくなる訳ないだろ

339 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 08:14:02 ID:dnWTJg8M
>>336
>中絶女は死刑にしろ
>餓死するのはいい
>胎児を救って
選別しとるやないか!

>>337
>お前も大事な命だ
大事かどうかお前が決めるな、アホがあ!

340 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 08:17:50 ID:ZRlqxc6u
>>339
救うというか、余計な選別をするなと言ってるだけだが?

341 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 08:48:13 ID:ZRlqxc6u
>>335
人を殺すよりは、ニートでもルンペンでもいいから殺さないように生きろ。

342 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 08:49:08 ID:ZRlqxc6u
>>338
よくそんなことがてきるな・・・

343 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 08:58:39 ID:dnWTJg8M
>>340-342
お前は口からセンベえを食って
尻からポップコーンでも出しとけ!

344 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 09:19:08 ID:ZRlqxc6u
よくそんなことができるな

345 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 09:41:40 ID:dnWTJg8M
>>344
諦めるな
きっと出来るさ
君なら

346 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 12:20:10 ID:DCkhDZ1m
ヒルコは流される
沖のむこうに

347 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 12:32:52 ID:PNBbu4OS
>>340
まともなご意見が聞けてうれしい・・。
不毛な議論に思えるけれど、貴方のような人もいることをどんどん主張していただきたい。

348 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 14:05:01 ID:dnWTJg8M
>>347
どこがマトモや!
沖まで流されてこい!

349 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/25(木) 14:45:04 ID:Fh38lKgr
もう、みんな、ダダこねてるんじゃないの。
中絶は、絶対にダメです。!!

350 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 15:06:43 ID:PNBbu4OS
>>348
いやいやあなた。中絶反対が女性を責めているという意見とは限らないのですよ。
どう女性を守り、生命を守っていくかという話なんですから。

不幸にしてレイプされたとしても、中絶は体に悪い。
もちろん出産が体に悪い場合は、やむ終えない選択として医学は発達しています。
でも、他に方法があるのならば保護してあげようよ。

351 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 15:12:54 ID:PNBbu4OS
命を捧げてまで、新しい命を守れ・・なんていう選択は当事者でないのに強制は出来ない。
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」・・悲しいけれど、究極の選択の時、正しい選択を出来る人ばかりじゃないよ。
そんな強い人だったら、そもそも、この世で修行する必要なんかないのでしょう。

352 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 16:50:38 ID:dnWTJg8M
中絶より出産のほうが母体に負担がかかるワイ、アホか!
強姦魔の子供を強制的に産まされたら
心に傷が残るぞ!

353 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 17:16:16 ID:ssFTIvYw
強姦魔の子供を皆殺しにしてこいよ。

354 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 18:40:26 ID:dnWTJg8M
>>353
お前がやれ、猿!
人に頼るな、ブタ!
皿の水が足りないんだよ、ド河童がぁ!

ガンダーラ♪
ガンダーラ♪

355 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 18:50:33 ID:xgFDlKSv
堕胎が損傷した胎児の状態で出てきても、その後もしばらくは生きてる。
では、どうやって、死ぬのか!
是非、賛成派も反対派も、産婦人科に行って、見てみましょう!
すくなくとも、男は、全員、見学するべきかもね。
実際の身体を傷つけるのが女なら、
精神的には男がその傷を背負うべきだ。

とりあえず、埒の明かない下らない議論はやめて、産婦人科に行って、お願いしなさい!

まあ、断わられるだろうけど(笑

356 :うるわしの白百合 シャロンの薔薇 ◆elGZqjq/0Q :2006/05/25(木) 18:54:11 ID:Fh38lKgr
>>352
神様信じて、正しく歩んでいるなら、神様が護られるので、そのような不幸な目に
遭う事はありません。

357 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 19:10:21 ID:JRsN5+43
>>356
関係ありません。

358 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 19:46:58 ID:xgFDlKSv
キリスト教徒は絶対に中絶もしないし、それに悩むことがないと?

ふーん・・・・・・

359 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 19:55:30 ID:9oyPikU3
緊急避難以外の理由で中絶した奴なんてキリスト教徒じゃないだろ。

360 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:29:05 ID:dnWTJg8M
牛も豚も鶏も人間によくなつく動物だが
それを捻り殺して作った肉をお前達は旨い旨いと言って食ってるじゃないか
偽善者めらが!

361 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:31:51 ID:dnWTJg8M
中絶するかしないか自分で決められない馬鹿は
親になる資格ないから
中絶しろ!

362 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:32:13 ID:LJv/ECWq
別に偽善者じゃないな、食わねば生きていけぬし。
だからと言って動物的思考じゃ居たくないシナ?

363 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:38:12 ID:dnWTJg8M
>>362
食わなくても生きていけるだろ
野菜だけ食っても生きていける
しかし中絶を禁止すると人口爆発が起こって人類は死滅するのだ
牛や豚は殺したらだめだが
胎児は殺してもよいのだよ

364 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:40:23 ID:LJv/ECWq
>>363
同種を殺してもいいが、多種はだめだと。
気が狂ったか?

365 :(▼ε゚) ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/25(木) 20:46:56 ID:dnWTJg8M
胎児には罪はありますよ
胎児は人口を爆発させて人類を死滅に追いやる
爆弾なんだよ、爆弾!
人間爆弾、にんげんばくだん!
爆弾は「処理」しないとだめだろ
中絶の事を胎児を「処理」すると表現するだろ?
爆弾だからさ!

366 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:50:04 ID:LJv/ECWq
この少子化の時代に爆弾?
少年(キミ)のほうが爆弾じゃないのか?

367 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:51:28 ID:dnWTJg8M
>>364
家畜と人間が異種だと?
同じ哺乳類だろうがぁ!
同じ地球生命体じゃねーか!
まだ病気が治ってないようだな

368 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:53:19 ID:LJv/ECWq
>>367
お前のが病気だろ、じゃあ、哺乳類を食わずに生きろよ?
食ったらお前、病人だからな。
それに同じ地球生命体と言うなら、なにも食えない。

369 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 20:58:58 ID:dnWTJg8M
>>366
少子化?
(゜▽゜)はあ?

江戸時代と今とどっちがガキが多いの?
明治時代とは?
大正時代とは?

370 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 21:01:49 ID:dnWTJg8M
>>368
俺は何でも食うし自由に中絶もさせるさ
中絶に反対してるお前は肉食うな!

371 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 21:07:55 ID:LJv/ECWq
>>396
今は老人が多く子供が少ない。
それで少子化、OK?それにまだまだ子供を産む余裕もアル

>>370
だれも反対なんてしてないだろ?>>360に反論してみただけだw

372 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 21:10:16 ID:dnWTJg8M
ここは地球なんだよ、いい加減に気付けよ!
中絶に反対する奴はコリン星に帰れ!

(^з^)さよならリンコぷ〜

(;´_ゝ゜)ぷ〜となっ

373 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 22:07:34 ID:uAs04NLu ?
動物の肉を食べてるんだから中絶だって許されるはずという論理に従うなら
同じ理由で普通の殺人だって許されることになるな。

胎児なんて動物と同じなんだから殺していい
       ↓
人間なんて胎児と同じなんだから殺していい

中絶反対と言うと二言目には「動物食べてるくせに」と言う奴は、
中絶を庇うことで結果的に殺人を正当化しているわけだ。

まあ俺自身はベジタリアンだから関係ない議論だが、
動物は食べてるんだから人間だって殺していいなんて言う奴はキチガイだと思う。

374 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:19:19 ID:dnWTJg8M
胎児を中絶で殺すのは良いが
何の罪もない動物は殺したら可哀相だろ

375 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:23:47 ID:dnWTJg8M
胎児は人間でもなければ動物でもない
だから中絶しても良いのだよ
3万レスぐらい説明しないと理解できないようだな

(´,_ゝ`)駄目だコリャ!

376 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:43:06 ID:O/Gp0IKP
人間から人間でないものが作られて人間になるのですか?

377 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 00:00:29 ID:dnWTJg8M
>>376
人間から生まれたウンコやオシッコが
人間に成長する訳ないでしょ!

(▼* ̄ )下ネタは止めてネ

378 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 00:57:37 ID:lZkfyL67
>(▼* ̄ )
きみのことを中絶ちゃんと呼んでもいいかい?

379 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 04:13:47 ID:skZQVxUk ?
>胎児は人間でもなければ動物でもない

根拠がありませんね。
胎児が人間でないという科学的証拠でもあるのですか?

380 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 05:36:50 ID:B9pLmx1z
中絶様のお通りやあぁ!

◎◎◎◎◎ドドド(#▼*´)ノ

ドケドケ(▼*´メ)◎◎◎◎◎ドドド


381 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 05:39:10 ID:B9pLmx1z
>>379
法律でそう決まってます

382 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 06:04:00 ID:fK1e/KN6
食材http://a.p2.ms/ft1gz

383 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 06:26:07 ID:B9pLmx1z
>>373
>胎児の肉を食べても良いと言うのなら
>同じ理由で動物の肉も食べて良いはずだ

(´Д`)はあ?
(´Д`)気色悪い事書くなよ

384 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/26(金) 06:33:13 ID:B9pLmx1z
(゚ε゚)お前達の偽善病が治るのより

(゚ε゚)歩いて地球から月まで行くほうが早いな、コリャ!


(´_ゞ`)疲れるネ、プッ゜゜゜゜}。。。


385 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/26(金) 06:47:57 ID:B9pLmx1z
>>378

(#▼*´)ワシの名前は666◆や!

(▼* ̄ )子孫7代に渡って暗記しなさい

-▼( ̄* ̄ )俺の名前を言ってみろ!

(※∴ ̄* ̄ )キサマが付けたこの7つの疵を!

(※∴ ̄з ̄ )忘れたとは言わせないわヨ

386 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/26(金) 07:19:01 ID:B9pLmx1z
( ̄* ̄ )

( ̄* ̄# )

(゜* ̄ ※)

(゜* ̄ :з^))

(゜* ̄(^з^) )

( ̄* ̄ )ポンッ“(^з^)オギャー

ヽ('ー'#)/ワーイ!顔から赤ちゃんが産まれたよ

(´Д`)そんなアホな!

387 :性教育:2006/05/26(金) 12:31:55 ID:EktjrRLK
>>352
女のことを考えたらチン○は勃起するように
勃起したら女性のマン○に入れやすいように
入れたら発射するように
発射してタイミングが合ったら妊娠するように
妊娠したら出産するように母体は出来てますのよ。

残念ながらその方法で出来ない場合、神様からの贈り物が届かないと考えますの。
科学者に作ってほしいと望む人もいますけれどね。
人の手を借りなければ、人工中絶は出来ません。
神の手を借りれば生むことは出来ます。
昔は結構命がけ、まさに命のリレーだったわけですが。
犬や猫もなんとか子育ては出来ているから、人間にも出来るでしょう。
人間には知恵があるから、いろんな育児不安もあるんだろうな。

388 :素朴な疑問:2006/05/26(金) 12:50:26 ID:EktjrRLK
>>338
それは国の方針でしょうか?(福祉費削減のための)
親の希望でしょうか?
医者の親切心でしょうか?

389 :素朴な疑問:2006/05/26(金) 13:00:24 ID:EktjrRLK
もし親の希望、育児不安だったとしたら、子供には罪はないのだから、
法整備、福祉整備に力を注いで、弱い物を踏みにじる社会ではなく、弱い物に優しい社会になってほしい。
それが出来るのが本当の意味での豊かな社会なんだと思う。

助け合いを無駄だと感じるか、大切だと感じるか。
どうあるのが人間らしい社会なのか。

これって、合理的な資本主義では実現不可能なのか?


390 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 14:56:35 ID:e1isnVdg
>>389
正論ですね。
産んでも不幸になるんだから殺せばいいという考えに従うなら
怪我で後遺症持ってる人とかホームレスとかは全員殺すべきだと
いうことになる。

>法律でそう決まってます

つまり法律に根拠はないわけね。
そんな勝手な法律が許されるのなら我が子を殺す中絶女は人じゃないから
屠殺してOKという法律も作ってもらわないと。

391 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 17:01:16 ID:B9pLmx1z
>>390
>中絶女は人じゃないから屠殺してもいい
中絶女は人間なので屠殺すると死刑になります
人間に対して屠殺という言葉を使う事自体、頭がオカシイですよ
お前みたいな奴は面白半分に妊婦のお腹を殴って
流産させて喜ぶのでしょう
中絶女よりも馬鹿なんですよ、キサマは。
障害者やホームレスは大勢自殺してますよ

392 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 17:04:51 ID:B9pLmx1z
>>390
お前の言う事を何でも聞いてくれるのは
お前の親だけだからね

(゜з゜)甘えるな!

393 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:05:38 ID:9wxVVLE6
そもそも中絶した女性を人じゃないなんて言える椰子こそ人じゃないような。

394 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 17:13:20 ID:B9pLmx1z
>>393
このスレにもまだ
お前のようなマトモな人間がいたのだな…

だがしかし
ここは正論がスルーされてしまう暗黒スレッドゆえ
油断せぬ事だな

(^з▼~)受け取るがいい

魔退散の護符じゃ…▼~

395 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:20:03 ID:9wxVVLE6
>>394
受け取ったぜじいさん・・・
  ノ从从从从从从
  / r'´~´~´~ヽ
 / ヽ ~~▼   i
 | / -━  ━ ||
 | | -・- l-・-||
(ヽ    r・・、 |
 り    =〓= |
  !      /
  |ヽ    ノ
  | `ー-一イ

しかし中絶した女性を人じゃないなんて言える椰子を人じゃないなんて言える椰子こそ人じゃないような。

396 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:21:35 ID:e1isnVdg
>>391 >>393
根拠もないのに胎児が人じゃないという論理が通用するなら
根拠なく中絶女は人じゃないと言っていいって話なんだがな。
反対なら胎児が人じゃない証拠を出せ。

>障害者やホームレスは大勢自殺してますよ
自殺と他人が殺すのは全く別ですが。

397 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 17:23:10 ID:2V3zm6v1
>>393
やさ男をきどる残酷殺人鬼は最低。

398 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:23:39 ID:e1isnVdg
そもそも自分の快楽のために自分の子を殺すのなんて
生物界を見渡しても中絶女だけだろう。
こんな鬼のような物に生物の資格があるのかどうかも疑わしい。

399 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 17:23:52 ID:B9pLmx1z
>>395

(メ゚メεメ゚メ)だ、だ、誰がじぃさんや!

400 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:24:10 ID:9wxVVLE6
>>396
私は胎児が人じゃないなんて言ってないんだけど。
アンカーミスですか?

401 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:26:43 ID:e1isnVdg
>>400
あんたは胎児は殺していいが中絶女は殺していけないと言ってるわけだから
結局胎児は人じゃないと言ってることになるだろ。
何で同じ人なのに殺して良かったり悪かったりするんだよ。

402 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:27:06 ID:9wxVVLE6
>>397
気取ってないしwwww

>>398
宗教板以外の中絶議論スレに誘導してくれませんか?
キリスト教的に解釈した議論をするスレなわけで。

403 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:29:00 ID:e1isnVdg
>>402
>キリスト教的に解釈した議論をするスレなわけで。
俺はカトリックだ。避妊は必要悪として認めるが。

404 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:30:58 ID:9wxVVLE6
>>401
>>402
と言いたいところですが、中絶した女性を批判する権利があなたにあるのですか?
ネットだからなにを言っても許されると思っているのかも知れませんが。



405 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:33:31 ID:e1isnVdg
>中絶した女性を批判する権利があなたにあるのですか?
ない理由がありませんから。
逆に資格がないことを示してくれませんか?
そもそも中絶女を人として認めるかどうかというところから
考え直していかねばならないと思っています。

406 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:33:37 ID:9wxVVLE6
>>403
キリスト教の人が
ではなくキリスト教の教えを元に、聖書をソースとして議論するのです。
あなたは主観ばりばりのようですが。

407 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:36:07 ID:9wxVVLE6
>>405
ならば「中絶した女を人でなしといってなにが悪い」
と町中で言ってみなさいな。

十中八九基地外扱いです。
キリスト教的には正しいのかもしれませんが。

408 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:36:38 ID:e1isnVdg
>>406
では私の考えのどこが聖書に反しているのか
指摘してみてはどうですか。
それに聖書は確かに第一の権威ですが、それを根拠に
それ以外の議論を排除するのは原理主義尾者のすることですよ。

409 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:38:52 ID:e1isnVdg
>>407
外国にはそういう運動家かがたくさんいますよ。それができないとしたら
避妊や中絶に関する意識の低い日本が遅れているだけです。

410 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:40:00 ID:e1isnVdg
それにネット上では思いっきりやってますしね。
訴えたいならどうぞお好きに。
我が子を殺した自分の顔を世間に晒せるものなら。

411 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 17:40:39 ID:2V3zm6v1
中絶なんかするヤツは生まれて来なければよかったのだ。
恩を仇で返すようなアホガキは子宮にカエレ!

412 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:41:06 ID:9wxVVLE6
>>408
聖書に反する事をしていない、と。

中絶した女性に罵詈雑言を浴びせていたあなたがよくそんなことを言えますね。

あなたの主観が入りまくってるレスも晒しましょうか?

413 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:43:22 ID:9wxVVLE6
>>409
ここ日本
>>410
あら?
私がいつ中絶下などと言いました?
妄想もやめにしていただきたい。

>>411
はいはいわろすわろす

414 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:43:47 ID:e1isnVdg
>>412
どうぞどうぞ。
中絶女は悪魔です。神の敵ですから。
罵詈雑言ぐらい何だというのでしょうか。
キリスト教徒と言えばみんな羊のような弱虫ばかりとでも
思っているのですか?
十字軍や魔女狩りの歴史を知っていますか?

415 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:45:20 ID:e1isnVdg
>>413
だからその遅れている日本の民度を啓蒙して高めてやろうというのですよ。

>>413
あんたに言ったんじゃなくて中絶した女に言ったんですよ。


416 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:48:50 ID:e1isnVdg
そもそも人殺しを人殺しと言って弾圧されるなんて
ここはスターリンのソ連かヒットラーのドイツかってんですよ。
こういうところ、日本ははっきり言ってまだまだ近代国家とは言えませんね。

417 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:49:12 ID:9wxVVLE6
>>414
それを町中で言ってくらはい

>>415
>>412について
外国と張り合える国だったら私も納得していたかもしれませんね。
>>413について
アンカーミスだコンチキショォォォォ!!

418 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 17:51:47 ID:2V3zm6v1
中絶女の価値と胎児の価値は全然比較にならない。
中絶女のシモの世話のために税金がいくら消えていることか。

419 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:52:29 ID:e1isnVdg
>>417
わざわざそんなことをする暇はありません。
中絶女を叩くのなんて遊びで十分です。
それ以上関わるとこっちの身が汚れます。
まあ私みたいな人はたくさんいますし、
それがいずれ大きな声となっていくことを
確信していますよ。

420 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:53:29 ID:e1isnVdg
>>418
そうですね。
中絶女なんてセックスと人殺しぐらいしか能がないから
死んでも誰も困りません。

421 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 17:56:03 ID:9wxVVLE6
>>419
うわぁ。

あなたの説得はむりだなぁ。

遊びで人を叩く人に関わっては身が汚れますし。

422 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 17:59:11 ID:e1isnVdg
>>421
こっちが遊びで叩くからこそ
中絶女はムキになるわけですよ。
1人でも多くの中絶女が深い傷を負って
悲惨な人生を送って地獄に落ちることを望んでいます。

423 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 18:01:57 ID:e1isnVdg
中絶女を改心させようなんて思っていません。
改心しないまま地獄に落ちるのが彼女たちにはふさわしいからです。
もちろん反省したければすればよろしい、
でもそれは我々の目的ではありません。
地獄に落ちたくないからする改心など神も欲していません。

424 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 18:06:10 ID:9wxVVLE6
>>422
あーもうネットで言いまくりたきゃ言いまくればいいです。

あなたいじめっこっぽいです。
あなたの言葉により自殺を選ぶ人がいるかもしれませんね。

匿名掲示板という場所を悪用してあなたのストレスのはけ口としたきゃすればいいでしょう。

リアルで叩く程の決意がないためにここで叩くしかないようですし。

425 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 18:07:11 ID:e1isnVdg
ただこれから中絶する可能性がある女性たちには
我々の中絶批判になるべく多く接してもらいたいものです。
もう地獄に落ちた連中はどうでもいい。

426 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 18:09:37 ID:e1isnVdg
我々に叩きを止めさせたければさっさと法改正して
中絶を死刑にすればいいのです。
法律が禁止してくれればわざわざ叩く必要もありません。

427 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/26(金) 18:10:54 ID:9wxVVLE6
>>426
前言撤回。
チラシの裏でどうぞ。

428 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 19:24:55 ID:B9pLmx1z
中絶は殺人ではなく中絶!

胎児は人間ではなく胎児!

漢字も読めない奴は困るネ
英語圏から来た人達なのかな?

429 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 19:27:18 ID:4C9LCak3
幼児は人間ではなく幼児!

ってか?w

430 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 20:11:04 ID:xk4woBV9
2スレ目が立ってたのか…
このスレって賛成・反対の意見が極端すぎて、どちらにも賛同しかねるな。
中絶は、確かに良くないことかもしれないさ。
レイプによる中絶と、
「育てるのめんどいから」が理由の中絶は、
「良くないこと」の重みはかなり異なるけど、比較で軽くても重くても、
「良くないこと」には変わりないと思う。
でも中絶した人や関わった人に
「死ね」
とか
「生きる価値なし」
は違うと思う。
「殺人犯は許されない」と言うけど、
許されるのではありませんか?
神の愛と恵みは充分なのです。



431 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 20:20:59 ID:xk4woBV9
あ、だからといって
「中絶はどんどんやってよし」
とかは私は言いませんよ。
イエスは姦淫の女に
「行きなさい。
今からは決して罪を犯してはなりません」
と言われました。
イエスは「罪」をハッキリ「罪」と言われるけど、
罪を許され、「行きなさい」と言う権威と愛を持たれる方です。
中絶をした人、させた人にも、
中絶した人を自殺したくなるほど傷つけた人にも、
イエスは「罪」を「罪」としてごまかさずに示し、
その「罪」を赦される方だと信じています。


432 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 20:43:19 ID:B9pLmx1z
自分がいない時に売春女がもう1度捕まったら
本当に死刑になってしまうから
イエスは罪を犯すなと売春女に注意したのです
つまり売春女の命を守る為です
生活苦から売春してる女が売春を止めてしまうと
家族が餓死してしまいますから
イエスは売春を止める事など無理だと分かってたはずです

433 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 20:47:54 ID:B9pLmx1z
中絶女には罪はないですが
中絶を強制した奴と中絶女を傷付けた奴には罪があります
今の法律でも罰を与える事が出来ます

434 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 20:53:52 ID:skZQVxUk ?
>イエスは罪を犯すなと売春女に注意したのです
>イエスは売春を止める事など無理だと分かってたはずです

矛盾しまくってますね。アホですか?

435 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 20:54:51 ID:B9pLmx1z
幼児と大人が交通事故で死んだ時には
死者2人と報道されます
幼児は人間として表現されるときもあるのです
胎児は胎児なのです
人間でもなければ動物でもないのです
胎児は人間になる前の生きものです

436 :亀田四男 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/26(金) 21:05:25 ID:B9pLmx1z
泥の川をミネラルウォーターに変えれば確かにきれいです
しかし魚は全部死ぬ
中絶を禁止するのはこれと同じ
もっと悲惨な事になります
現実を無視した綺麗事なんだよ
お前達の書いてる事はな

(メ▼▼)そうやろ?
(メ▼▼)そんな感じやろ?
(メ▼▼)ええ事言うやろ、俺は!

<(`▼▼´)>どんなもんじゃ〜〜いっ!!!

437 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:08:29 ID:skZQVxUk ?
人殺ししないと生きていけないような奴は全部死んでいいよ。

438 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:10:01 ID:EZLMbjf8
リアルで中絶した奴見てると不幸だと思う。
シューキョーに嵌ってしまうから。

439 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:10:24 ID:skZQVxUk ?
実際人殺し以外ろくに能もない中絶女1000万人がいますぐ全員首吊っても誰も困らないと思うがな。

440 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:10:47 ID:B9pLmx1z
>>434
どこが矛盾してるか書いてみたまえ

441 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:12:01 ID:xk4woBV9
>>432
聖書にそんな「背景」はありませんよ。
姦淫も中絶も、状況によって「罪」の軽重はあるかもしれませんが、
「罪」であることは変わりありません。
「あなたは殺してはならない」
「あなたは姦淫してはならない」
という戒めのダイヤモンドのような硬さの前には、
どんな正当化も力なく萎えてしまいます。
>>433>>435
中絶した女性には、やはり罪はありますよ。
胎児を「生きもの」と表現されましたが、
その通り、生きていて尊厳があると思います。


442 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:13:32 ID:skZQVxUk ?
>>440
売春を止められなら死刑になるししないならしないで餓死する。
それならどうして無駄な注意をするのか?



443 :442:2006/05/26(金) 21:17:14 ID:skZQVxUk ?
止められなら→止められないなら

444 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:17:30 ID:B9pLmx1z
>>441
イエスは売春女を責めるなと言ったのです
生活苦から売春するのはしょうがないからです
お前も生き物を殺した事があるだろう
だったら中絶女を責めるな

445 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:26:15 ID:B9pLmx1z
死刑にならないように上手に売春せよと
イエスは言ったのだろう

446 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:33:25 ID:B9pLmx1z
自己規制は良いが
強制は駄目なのさ

447 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:51:13 ID:8NlJ1W09
殺人をやった悪人を許す権利はあるけれども、
未来に起こるであろう殺人を許す権利はない

448 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:54:20 ID:B9pLmx1z
( ̄* ̄ )私はどうなってもいいの

( ̄  ̄  )この子さえ無事に産まれたら

うおっプ(   ̄(  )

 パン> <ピュ=(^ ^)ヒャッホ〜

 母ちゃん死んでモタ!

 お前達で責任持って育てな、ワシを!

<(` ´)>ケッケッケケケケ

449 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 23:10:04 ID:pc08pBZQ
快楽を求めて妊娠して中絶は良くないと僕は思う

450 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 02:07:35 ID:ZRrjLN41
SEXは快楽の為にやるもんです

451 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 02:13:02 ID:7Lsg0Qkg
ドイツのゲッベルス宣伝相は、
ドイツ国民に与える警告として次のような内容の文書を1934年に公布している。

それは、非常に強大な超国家的勢力が、文明の破壊にもつながる心理戦、神経戦を挑んできている。
これに対してドイツ国民は十分警戒せねばならない。この心理戦、神経戦の目的とするところは、人間の純度を落とすことにより現存する国家を内部からむしばんでいこうとするものである。

ゲッベルス宣伝相が挙げたこの超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。

「人間獣化計画」

愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視、
3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、無気力・無信念、義理人情抹殺、
俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、国粋否定、
享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定



452 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 05:33:29 ID:ZRrjLN41
中絶するかしないかは個人の自己規制に任せるというのが
民主主義の基本だから
民主主義の御陰でみんな良い暮らしが出来ているのだから
文句着けるのはオカシイのさ
中絶するなと文句言うのは、2CHやめろと言うのと同じだろ
やろうがやるまいが人の勝手なんだよネ

453 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 05:39:21 ID:ZRrjLN41
2CH止めてその分、勉強とスポーツに励んだほうが良いに決まってるけど
止めるのは本人の自由だろう
中絶もこれと同じさ
中絶を繰り返す馬鹿女はほっとくしかないのさ
人の勝手なんだから
自分の子供が死んだ時だけ文句言いなよ

454 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 05:42:23 ID:U7+w7EEQ
というか、その前に、お前ら、ゴムぐらいつけろ。

あほか。


455 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 07:13:27 ID:ZRrjLN41
>>454
面倒臭がり屋さんは着けないのさ

456 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 07:22:27 ID:ZRrjLN41
>>454
>ゴムぐらいつけろ

( ̄з ̄ )ポコチンを輪ゴムで縛ったら痛いだろ!

(´,_ゝ` )お〜前〜が〜ア〜ホ〜じゃ〜

457 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 07:53:24 ID:WMdXj18c
殺人鬼は言い訳してないでさっさと死ね。

458 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 09:12:44 ID:ZRrjLN41
(メ゚メεメ゚メ)殺人鬼って誰のこと?

459 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 16:36:16 ID:ZRrjLN41
口では中絶反対を唱えても
心の中では中絶したくて
ウズウズしておるのじゃろうヒッヒッヒ

(メ▼メзメ゚メ)ヒッヒッヒッヒッ
~▼(メ◎メзメ゚メ)お見透視じゃよ、全部な!

460 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/05/28(日) 00:58:42 ID:Hjwox2kL
>>453
ですよねぇ・・・

あーちきしょう2ちゃんねるやってる時間あったら溜まった本を読めるのにちきしょう

461 :666 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/28(日) 07:24:16 ID:zGCMtp4x
>>460
(^з^)おお!便所の跡助殿、ご無事でしたか!

( ̄* ̄ )ここは屁理屈渦巻く魔界空間ゆえ
( ̄з ̄ )くれぐれも用心なされませぃ!

(^з^)ところで何の本読んでるの?

462 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 07:52:22 ID:1Ez4kHxa
>>452
 別に自己決定権は民主主義とは関係ないよ。例えば、民主主義下
ではドラッグの自由は保障されていないだろ。この中絶の問題は
胎児に人権を求めるかどうか、もし認めるのであれば犯罪になる。
逆に出生後でも子供に人権を認めないのなら、喩え殺しても
殺人にはならない。

463 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 08:43:24 ID:zGCMtp4x
人権は民主主義国家にだけ定められております
ハワイでは大麻が解禁です
イタリアではすべての麻薬が解禁です
日本では事実上、麻薬が野放しになってます

464 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 08:46:14 ID:zGCMtp4x
正当防衛の場合は人権のある相手を殺しても
無罪です

465 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 08:54:11 ID:zGCMtp4x
民主主義国家では
中絶も麻薬も野放しになる運命なんだよ

466 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 09:01:02 ID:zGCMtp4x
中絶女も最初は胎児だったんだよ
それを死刑にするのは中絶と同じじゃないか

467 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 09:43:37 ID:I71D8AQD
殺せとまでは言ってないけど。
社会的に殺さなくてはいけない。
中絶は「殺人罪」の前科になるようにしてほしいな。

468 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:04:51 ID:29AOYaB4
育てるカネはないけど、
中絶するカネがないから、ポコポコ産んでる現実あるからね。

結構、それで育ってる人間が2チャンやってるのが現在。

現在をみれば、中絶が必要だってわかる。
保険適用もありだな。


469 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:12:28 ID:I71D8AQD
中絶するくらいなら自殺すればいいね。

470 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:14:58 ID:29AOYaB4
そういう奴も結構多いよ。

あと、産んでから、殺す奴。
孕ませた男殺す奴。

女はまだ、いい。
男だな。
避妊も知らんで、だらだら精液垂らしてるバカがいるだろう(笑


471 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:19:26 ID:I71D8AQD
そういう奴こそ生命を中断したほうがいいんじゃないの。

472 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:23:23 ID:I71D8AQD
保険適用で

473 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:28:07 ID:29AOYaB4
中絶は遺伝子鑑定で、
男の承諾がなければ出来んようにして。
費用も男が払う。

もちろん、逃げたら、死刑にしよう。

中絶に同意したら、ここのアホ中絶反対論者に殺されろ(笑



474 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:31:49 ID:tI5JSk0w
そんなことより、子供を男の子供にするようにすればほとんどうまくいく

475 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:33:17 ID:29AOYaB4
おんなはあばらからつくるのか?


476 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:33:51 ID:I71D8AQD
中絶はあくまで母体保護だから男は関係なし。
それ以外の目的で中絶すると中絶女(殺人女)。

477 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:35:14 ID:29AOYaB4
母体保護以外の目的に、男はなぜ関係ないんだ?


478 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:38:14 ID:I71D8AQD
>>477
母体保護以外の中絶は認められないし、ありえないから。
やっているとすれば、医師と女が法律違反。

479 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:45:46 ID:29AOYaB4
ここの中絶は堕胎罪の中絶か?

ますます、甲斐性もなく孕ませた男が悪いな。

オナニーで我慢できなかった男はつるし首〜!


480 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:46:53 ID:tI5JSk0w
それだけを見ればな離婚問題やいろいろ見れば、男の子供にするように憲法、法律が変わればうまくいく全体的に。中絶とかどうでもいい、女が問題だ。

481 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:50:44 ID:I71D8AQD
>>479
生活の質を落とさずにセックスばかりしたがるから。
そういう奴こそ生活の質を落として性根を入れなければならない。

482 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:50:49 ID:29AOYaB4
そうだ!
あばらだ!
こんごは、カルビー焼肉は禁止だ!



483 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 10:55:36 ID:29AOYaB4
>>481
生活の質?

これまた、ずい分コマイ話を。。。

中絶に、男の血判状がいれば、かなり減るだけの話だ。
要は、カネのない男は、オナニーで我慢しろって話。


484 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 11:00:03 ID:I71D8AQD
>>483
違反と知りつつ殺すのだったら、
男の許可がなく殺したら損害賠償の対象になるだろう。
男の同意なく中絶したりしないと思うけど。

485 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 20:39:08 ID:zGCMtp4x
結局、現状維持という事だな

486 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 17:33:03 ID:ExPOCI9s
あほらし。

487 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 17:34:34 ID:ExPOCI9s
自分の遺伝子を未来に残す欲望は過去数十億年われわれの先祖が続けてきたことで
もちろんわれわれにも先祖の血が流れている以上そういう欲望は持ってる。
そしてこの欲望こそが我々が数十億年も繁栄し続けられた最大の要因なのだ。
ここ数百年で人間が知恵をつけたところで数十億年の欲望に勝てる人間などいるのか!
一生童貞はただ単に未来に必要のない人間なので排除されたというパターンなだけです。
もう必要ないってことですね。うん

488 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 18:17:14 ID:FrXXW0xp
胎児を殺すのは可哀相です
無理やり出産させると女性が可哀相です
どっちを可哀相に思うかの違いです

489 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 19:00:25 ID:La8hNGXj
自分から進んで股開いて妊娠しておいてかわいそうとかあり得ないだろ。

490 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 19:04:52 ID:La8hNGXj
つーか中絶は間違いなく女だけの罪だね。
男がどんなに反対しようが女だけの意志で中絶できるんだから。
自分から股開いて妊娠して、自分から股開いて手術台に登ったんだろうが。
一生水子に呪われとけ。

491 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 19:53:04 ID:FrXXW0xp
しょーがないだろ
避妊は面倒臭いんだから!

492 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 19:55:56 ID:La8hNGXj
お前は人を轢き殺した時「ブレーキ踏むのが面倒だった」とか言い訳するのか?

493 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 20:40:00 ID:FrXXW0xp
酔っ払い運転で100人引き殺しても
死刑になりませんよ
慰謝料も払わなくていいし

494 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 21:18:02 ID:A1quo6FZ
>>490
まあそうかもしれないけど、
経済的理由で、中絶する場合って、
ぶっちゃけ、
男の稼ぎが悪いから…でないのかね。

495 ::2006/05/30(火) 21:25:41 ID:og0icISE
男に自分と子供の人生を託せないからだと思う。
動物界を見てみれば、女だけで育てたりもするんだけど。
女の負担って・・これを業だとも言うんだろうね。
あ〜〜、男のように産まなくても親になれるならいいなぁ。

496 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 21:42:43 ID:b2peWt59

童貞が必死なスレはここですか?

497 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 21:45:30 ID:b2peWt59

栗なんかになるものではありませんね〜
婚前セクース厳禁ですからね〜
しかし、影で十戒破りの栗の事ですから、それにより地獄行き確実ですからね〜
主は見ておられますよ〜
だから栗にはなるものではありませんねw


498 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 06:15:58 ID:/MTUXD3G
( ̄ε ̄ )中絶問題は後回しや

( ̄ε ̄ )横田恵を取り戻すのが先やろ

(`ε´ )まずあのメガネ豚を地獄へ落とさないとな

499 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 22:31:40 ID:bn1lXTv1
中絶女が先だ

500 :卵先生:2006/05/31(水) 23:17:32 ID:/MTUXD3G
(ノ゚O゚)ノ卵が先だ!

501 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 05:55:39 ID:YIIMwTe6
童貞が先だ!

502 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 13:32:24 ID:bSledaCr
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d18605.html

最近発表された研究報告によると、中絶を経験した女性は、長期間にわたり
心理的なダメージを受けるという。
この原因で、一部の女性は中絶で望まない妊娠を解決することに反対し、また一部の女性は
中絶の選択権を放棄したくないが、より多く専門家の助言が必要だと考えている。

医学情報誌「BMC Medicine」2005年12月号に掲載されたオスロー大学の研究結果によると、
中絶の経験は、流産より長期間にわたるネガティブな心理的影響を引き起こすという。
この調査は、中絶を経験した女性80人と、流産を経験した女性40人を対象に行われた。
全ての対象者は、中絶もしくは流産の10日後、6ヵ月後、2年後、5年後にアンケート用紙を
渡される。
このアンケートの調査内容は、「この出来事による受けた衝撃の度合い」、「医学的な不安
と憂鬱の度合い」、「妊娠中絶に対する個人的な気持ち」が含まれる。

流産した女性のうち、48%が10日後になってもひどく落ち込んでいると答えたのに対し、中
絶の場合は30%だった。
しかし、流産を経験して落ち込んでいた女性は、その後6ヶ月すると23%まで減少し、5年後
には2.6%まで減少した。

一方、中絶を経験し、ひどく落ち込んでいると答えた女性たちは、その後6ヶ月を経ても26
%が悲しみ、罪感、落ち込み、自己嫌悪、自己否定などを感じている。
5年後にも、まだ20%の女性が落ち込みを感じていると答えた。

ニュージーランド・オタゴ大学の「クライストチャーチ市・保健体育研究機関」は、ニュー
ジーランドで生まれた1265人を対象に追跡調査を行なった結果、500人の女子のなかに、妊
娠を経験したのは205人、中絶を経験したのは90人だった。
中絶を経験した女性のうち、42%が過去4年間にうつ状態に陥った経験があり、この数字は
他の女性の2倍である。
中絶を経験した女性の中に、極度の不安、アルコール中毒の有症者が一般女性の2倍、薬物
依存者が一般女性の3倍、自殺願望がある人も一般女性より多い。


503 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 13:33:04 ID:bSledaCr
(続き)
フィンランド国立保健福祉研究開発センター1997年の統計によると、1987年から1994年の間
に出産、流産、中絶などを経験してから一年以内に亡くなった15歳から49歳の女性の中に、
中絶を経験した女性は、自殺、殺人、事故、自然死などで死亡確率が、他の女性より4倍も
高い。

「米国人権擁護団体(National Right to Life)」代表のワンダ・フランツ博士は、フィン
ランドの研究を高く評価し、「彼らは長期・短期の両方から調査しており、これは非常に重
要である。
なぜならば、過去の調査結果を見ると、長期的影響が確かに存在していることが明らかにな
っている。
アメリカで中絶の権利を主張する人たちは、これらの問題をほとんど無視している」と述べ
た。

504 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 16:21:16 ID:El96zw5u
>>497
栗以外の人間は見ていないのか?

505 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 16:32:31 ID:El96zw5u
>>498
韓国の選挙で、北朝鮮温和政策の現政権政党が負けた。

506 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 18:25:59 ID:MaWudbzD
出生率1.25 過去最低更新
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/06/01/d20060601000118.html



507 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 06:23:46 ID:opRwYFDo
フィンランドもキリスト教圏だから
中絶に対して特に罪悪感があるのだろう
罪悪感を生じさせているのは中絶体験ではなく
キリスト教だよ

508 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 12:21:40 ID:WEPXYHJr
罪悪感や善を行った充実感は、与えられた価値観でしかないのかな?
それをいうなら、戦後の価値観は開放された価値観だとでも言えるかな?
それより、未開と言われる地での、文明はなくても親子の結びつきやリアルな生を
感じることが出来る環境のほうが、ある意味縛りなく開放された笑顔を見ることが出来るような気がする。

与えられた価値観だと言うけれど、もっと自分の素の部分で何を感じるのか・・
その感性は大切にしていきたいと思う。
生きたいと思うし、生を奪うことは心が痛むよ。

509 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 19:05:44 ID:TNsU+edz
後から植え付けられた宗強的な倫理観だけが人間の倫理だね。
特に最近はそう。
宗教は人をも平気で殺す。

510 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 11:20:49 ID:yoNou1ff
宗教とは無関係に人殺しは悪だと思います。

511 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 12:21:42 ID:1Mk4Afd4
>>504
仏教も中絶を「オッケー!」とは言ってないでしょ。


512 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 13:01:14 ID:H89kVv5G
>>509
宗教的な倫理観で、幸福になった人と縛られている人、どっちが多いんだろう。
歴史的に守られてきたことには感謝だけど、悪用されている部分も多いよね。

513 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 17:19:16 ID:1LI134lN
八正道が当たり前な人もいれば
その信仰が呪縛になる人もいる
生い立ちからね

514 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 18:51:57 ID:BIaeIu5T
昔は法律がなかったから宗教の戒律が法律のかわりだった
今は法律が整備されてるから宗教がお荷物になってるんだろう
そろそろ宗教から卒業する時が来たんだよ
我々人類はね

515 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 19:45:38 ID:SwIMPu2P
人は死が間近にあるときや、肉体精神が極限状態のとき宗教にすがろうとします。特に一神教の宗教の場合はその傾向が強いです。
今の世の中の状況は悲しいことが多すぎますから特にですね。

516 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 20:01:35 ID:BIaeIu5T
昨日世界が100人の村だったらという番組が放送されてた
貧しい子供達が紹介されてたけど、日本もひと昔前は貧しかったんだよ
日本の子供も昔はこき使われてたのさ
親の借金のせいで娘を売春宿に売り飛ばしたりしてた

517 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 12:04:38 ID:U2voGFUM

昔の人は、虐げられていたという風な単純な考え方は止した方がよい。

518 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 20:18:51 ID:R9wFMGC9
昔の人は動物のような暮らしをしており
単純に虐げられてたと考えて良いだろう
今でもイスラム圏やインドなどは人権感覚のない恐ろしい国です

519 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 20:35:50 ID:R9wFMGC9
インドでは結婚の時、女が男に結納金を払います
払えない女はガソリンをかけて焼き頃されます
女の赤ちゃんは生まれてすぐ間引きされます
妻は夫の兄弟ともSEXを強要されて男の子を産むように仕向けられてます
インドは現在、多夫1婦制です
仏教発祥の地インドは最も精神的に進化してる国かと言えば、全く逆で人権感覚のない救いようのない国です
宗教がいかに人間を馬鹿するかという見本です
まず宗教を根絶させるのが急務なのです

520 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 20:38:38 ID:YXx/LdHb
視界が狭いね

521 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 20:40:42 ID:R9wFMGC9
サングラスを掛けているからでしょう

522 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 20:53:32 ID:R9wFMGC9
破防法を適用して
すべての宗教団体を潰せば良いと思うのですが

523 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 20:55:10 ID:YXx/LdHb
超バカの壁でも読めばいいよ

524 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 21:16:21 ID:R9wFMGC9
何かいい事が書いてた?

525 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 06:29:37 ID:bGUEsNRw
生命の中絶は殺人。
殺人を「中絶」なんて書いて軽く考えるべきではない。
「赤子捻潰し女」と書くべき。

526 ::2006/06/08(木) 06:35:10 ID:y0R+6fy5
パパの精子がシーツの染みとなり、ママのワレメに残ったカスがお前だ

527 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 07:11:18 ID:bGUEsNRw
ママの宇宙に向かって放たれたパパのスペルマが梵我一体の境地を創造したといいなさい

528 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 12:45:26 ID:BRql20/C
>>518
人権意識がないとは、あんたイスラムを知らないね。
転生の思想から言ったら、苦労も無駄ではないんだよ。
マザーから見たら哀れにしか見えないのかもしれないけどね。

529 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 12:48:55 ID:BRql20/C
>>519
多夫一婦は人口減には有効だね(笑)

530 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 18:23:27 ID:jqU3rkGp
>>528-529
インドやイスラムの社会では女性に人権なんかない訳だよ
家畜扱いされてるんだよ
夫にちょっとでも逆らった妻はガソリンをかけられて焼き殺される
息子が母親を、弟が姉を締め殺すなんて当たり前なんだよ
まさに地獄だね
インドでは女の子を産むと将来結婚する時に
莫大な結納金を夫側に払わないといけないので
産まれてすぐ間引きされてる
ある村では男の赤ちゃん1000対女の赤ちゃん1の出生率になってしまってる
インドはそのうち滅びるだろう

531 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 18:30:05 ID:jqU3rkGp
インド人もイラク人も宗教に洗脳された被害者かもな
とにかく宗教は人間を馬鹿にして動物に退化させるものだから
とっとと消滅させないと駄目だ

532 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 18:21:51 ID:nFWqmLg2
>>518
おれには、あんたみたいに自分の価値観を絶対視して、
他の価値観を切り捨てる思考こそ恐ろしいよ。


533 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 22:08:13 ID:IIfm3dCV
>>530
確かに自分勝手な都合の追求では滅びてしまうだろう。
しかし、その人々は一般的な人々なのか。それが宗教にしたがっている結果なのか考えたことがありますか。

輪廻の思想にしても、それを信じるのならばどのような行動をしたら良いのか、
どの道を選ぶのかはそれぞれ。
偉い人間は神に選ばれた人間なのだから何をシテもいいと考えているのかな。
それをしたら、その後はどうなるのかも教えの中にはあるはずだ。
ヒンズー教をちゃんと知っているのか?

形骸化しているという現実は確かにあるのだろうね。
哲学(自分で考えること)から、人任せにする(金を介して)宗教になってしまったことは影響しているみたいだね。
ブッダが危惧していた部分です。

534 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 13:04:21 ID:0/pR72Kc
>>530
言ってることが極端すぎて、うそ臭すぎ。

>>533
輪廻思想って、カースト制とも通じてるからなあ。



535 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 14:12:45 ID:REvJ5Lf/
そう。輪廻思想をベースにしても、だからどう生きるのとなるといろいろ。

赦しのキリスト教も、依存に利用する人も居るわけで。

536 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 13:12:53 ID:g899ucbG
キリスト教の許しは、まず罪ありき。

537 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 18:57:51 ID:oPSPJ2W+
(‐з‐)y―===…~~~

538 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 18:02:39 ID:okb8WQM4
>>536
誰もが罪人だからこそはまる人あり、脅しと感じる人あり。

539 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 21:49:23 ID:3QFWbdK/
中絶しても、中絶しなくても、死ねばみんな同じ死人になります。
中絶したことを気に病んでる人は、生きてるうちに、
世のため人のために、何かしましょう。
小さい子と遊んであげるのもいいでしょう。恵まれない子供たちのために、募金するのも良いでしょう。
時には、中絶した子を思い出し、「ごめんね」と祈ってあげたらよいでしょう。
くれぐれも水子供養だののいかがわしい宗教に騙されないように。
どっかの教祖だかがむにゃむにゃ訳分からん呪文を唱えるよりも、
死んだ子は、お母さんから「ごめんね」といわれた方が何ぼか心が和むでしょう。

540 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 21:52:43 ID:lKX+/m8R
ただしもしあの世があったら中絶した人は多分地獄に落ちます。
その保険のためにも、水子供養はしておいた方がいいでしょう。

541 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 00:12:37 ID:27f6V+dO
霊のことがわからなければ水子供養も意味がないだろうね
自分で水子供養ができるのかい?

542 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 00:24:33 ID:27f6V+dO
素直にお寺や神社に行った方が早いよ
ネットは現実ではない
ここには現実から目を背けているだけの人間が多い
図星を突けば過剰反応
なかなか素直には受け止められないからね

543 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 00:37:48 ID:27f6V+dO
´,_ゝ`)

544 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 00:44:28 ID:HyTtZab1
>>540
保険のための水子供養ですか。
結局自分が助かりたいだけなのですね。
そんな罰当たりなことをする奴は必ず地獄に落ちるでしょう。
やるならちゃんと信心をもって供養するべきです。

545 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 00:47:20 ID:27f6V+dO
まぁ罪の意識が引き金となり悪態をついて巻き添えにしていくというのはあるでしょうね
まずは自分の罪業から

546 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 10:46:03 ID:JvSHSRUY
人間に魂があるのならゴキブリにもあるのか?
魂は何を食べて生きてるのか?
人間でも精神生命体でもご飯を食べないと生きていけないはずだ
それはエネルギー保存の法則で決まってる事だよ

547 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 15:07:17 ID:DlJkpAQo
>>546
そんな法則、知ったかぶりで書いても駄目だよ。
といか、何を言いたいのかよくわからん。

548 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 18:23:19 ID:edmi9JzB
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1148173126/239

名前:実話 投稿日:2006/06/19(月) 14:40:27 ID:sDvg15/u0
ゆとり教育と時を同じくして、ブルマ廃止・スクール水着(旧スク)から競泳水着への移行が
行われたのには何か関連があるのだろうか?
スパッツならまだ目の保養になるが、ハーフパンツでは見る意味なし。

思い出話になるが、高校のとき同級生の家に忍び込んでブルマや水着・下着を盗んだ事がある。
夏の暑い盛りに、開いていた二階の窓から侵入し、両手いっぱいに持ち帰った。
もちろんブルマの股間に顔をうずめてオナニーしたわけだが、何度射精しても勃起してしまう
「俺のペニスがおかしくなったのか?それともあまりの興奮で気が狂ってしまったのか?」と思った。

毎日毎日オナニーをして、すこし飽きてきたシマパンを精液吸収用にした。
たっぷり精液を吸ってガビガビになったパンツを学校に持って行き、そのコの机に入れておいた。
朝、机の中に汚された自分のパンツが突っ込まれているのを見つけたときの、驚きと恐怖と不快にゆがんだ顔は
いまでも忘れない。
その後も何度もいたづら電話をしたり、家の郵便受けに切り刻んだブルマを入れておいたりしたけど
これって中学生が好きなコにいたづらするようなものなんだろうな。

あのとき、まさしく俺は恋をしていた。

549 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 20:33:18 ID:GbEl9iOF
>>541
水子供養は他人がするより、当事者がするのが一番よいという考え方もあるのさ。
ていうか、そもそも水子は存在しないという考えもあるしね。
水子にとってこの世より、あの世が楽しく暮らしやすいから、中絶されると、速攻、
天国に帰るんだってさ。


550 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 22:31:23 ID:27f6V+dO
http://tukipie.net/forum/sonore5.htm

551 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 22:42:14 ID:27f6V+dO
魂が存在するなら水子も普通に存在するけど、後半の解釈はいいね。
ふつう在り方はひとつじゃないけどね。(供養が絶対に必要とか100%天国に帰っていきますなどと。)
このスレにわざわざ来る人は、引き取ってもらうついでに本堂で手を合わせてみて、
あぁ暗在系という世界もあったのね〜などと悠長に愉しんでくればよい。霊感ある人は。
中絶しても気にせず人生を謳歌している人がいるけどそれはその人の生き方がよい。
明るい人はもとが明るい。でもそんな高い人間よりも仏のほうがさらに上。
暗い人は仏を知って明るくなればいい。

552 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 22:25:50 ID:m0vrkBSe
>魂が存在するなら水子も普通に存在するけど

そういうことになりますね。
ただ@受精した時点で、人となるとか、
A妊娠数ヶ月で、魂が胎児の中に入るとか、
B出産した時に、魂が赤子の中に入るとか、いろいろ説がある。
@なら中絶したら水子になるし、Aなら中絶した時期により水子ができたり、できなかったり、
Bなら中絶しても水子は発生しないことになるのじゃないかと思う。



553 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 23:29:18 ID:E2OuEiv4
ひるこ

554 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 23:31:40 ID:E2OuEiv4
または色不異空

555 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 02:21:11 ID:rP3BxdN3
胎児は見ている

556 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 13:37:12 ID:yd1e03Bc
>>549
宿ったという縁を考えると、当事者の思いが大切なんだと思う。
とりあえず、赤ちゃんの願いは抱かれることだけだったわけだから。
霊障なんていうけれど、悲しいという思いを感受するわけで、恨みを発しているのではないから。

恐れないで欲しい。ただ温かく抱きしめて欲しい。
思いは伝わるから。


557 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 17:00:17 ID:Y/o5VXfD
器具でかきまわされてバラバラにされようとも、
赤ちゃんはなおも母を愛するのだ。

558 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 20:23:05 ID:TpWfMGJ8
あまり言うとママを責めないでといわれうよ

559 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:43:01 ID:pSeBVhKy
ママに執着するな。
殺人はいけないこと。ただそれだけ。

560 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 02:08:07 ID:JJhDK/KT
魂などない
人間は死んだら完全に消滅する
デスノートの最終回を読んでみろ

561 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 04:33:25 ID:WlZaxfIV
という信仰

562 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 08:40:48 ID:nZ4zEbS/
>>558
なんか泣けた…。悪いママに当たってごめんね。
次に来た子をあなただと思って大切にします。
あなたの代わりはいないけど。

563 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 12:45:02 ID:taG9MT1a
あなたひとりが悪いのではないです。私のために泣いてくれてありがとう。
その温かさが、わたしを天国に案内してくれます。
現実的に避けられない苦難は、ひとそれぞれあります。その苦しみから、人は強くなれるのです。

辛いでしょうが、自分を責めてばかりではいけません。
最大限の努力をした自分を褒めてあげてください。
供養とは、自分の思いをいったん預けて方向転換をする手段なのかもしれません。
やむ終えなかった状況と人とを赦し受け入れ、そこから何かを学ぶ強さをきっと得ることが出来るから。

人間は間違いも犯すけど、やり直すこともできるから。

564 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 12:46:20 ID:taG9MT1a
という信仰

565 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 21:26:29 ID:3DzzC+K4
いや普通ですよ。偏ってませんね。

566 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 13:00:53 ID:DPyjARei
殺人者は死で償わなくてはならない。
いつかはね。

567 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 14:41:10 ID:M8/6091q
あの子また  \    人間のクズといったら?      /   ______  なんであたしの苦しみを
中絶した    . \        ∧_∧ ∩中絶女だろw   ||   ∧_∧   分かってくれないですか・・
らしいですよ    \      ( ・∀・)ノ______  /   .  ||   (´;ω;`) .   ||
          ∧∧ \     (入   ⌒\つ  /|. / .   ..  ||   つ  と    ||
         (゚Д゚ )_.\    ヾヽ  /\⌒)/  |/  プッ∧_∧==・ ・ ・===∧_∧  中絶女の気持ちなんか
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /.   (.  ´∀)      (∀・; )  理解したくも無いっつーの…
   /∧_∧またですか・・・\     ∧∧∧∧/.    (     )     と     )
  / (;     )_/       \  < 社   中 >  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ̄(     つ ||/         \< 会   絶 >  ||                    ||
 || (_○___)  ||            < の   女 >   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
――――――――――――――― .< ゴ   は >――――――――――――――――――――――――
         ∧_∧ 構って欲しい < ミ     >. ∧_∧フン ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`) だけのくせに・ ・ ∨∨ ∨∨   (`・ω・´)   (`・ω・´) < 中絶の何が悪いの?合法だろw
    _____(つ_ と)___       ./     \  (    )__(    )  \_____________
 . / \        ___ \シニタイ ./  ∧_∧中\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄///|
 .<\※ \____.|i\___ヽモウヤダγ(⌒)・∀・ ) 絶 \   ;) (     ;)   /┃| |...|
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ  ノ  .女 \↑ ̄ ̄↑\)ウゼェ/  |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\ め! 中絶反対派   ┃


568 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 10:27:45 ID:m78o4P5N
>>566
・・・という信仰。
だとしても、自らが執行人にはならないほうがいい。

569 :イエス:2006/07/19(水) 10:42:16 ID:mOspM6y0
イエスキリストです
中絶の自由を認めます
あとカトリックとイスラムを早く潰して下さい

570 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 16:09:55 ID:+8otBn3D
イエスは中絶しまくり

571 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 19:13:51 ID:5/jjLUZE
>>566
人間なんだから
死ぬっつーのwww

572 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 11:11:18 ID:grKgYa05
人間殺すのダメでも…

牛さん豚さんなら
いくら殺してもいいのか

573 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 13:27:40 ID:Hz26Z28R
やっぱり、共食いは良くないらしい。
狂牛病がそれを証明しているのかもね。
経済性を追求して、不自然な環境の中で育てるのは良くないみたいね。

命を繋ぐ為に頂く・・。
アイヌの知恵は参考になりそうだよ。
命を繋がせていだいたからには、無駄にしないように使おう。
生ごみで捨てるのはあんまりだよ。

574 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 00:58:27 ID:WH4RVOHL
私は3年前に中絶しました。最初は産むつもりだったので、病院でお腹の映像を見せてもらいました。まだ三ヶ月だったので形はほとんどないに近かったのですが、細い糸のような足が見えたんです。私が先生と笑う度に少しですが動いてくれて・・・


575 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 01:03:20 ID:WH4RVOHL
その時この子生きてるんだなぁって思いました。やっぱり私みたいなのは人間のクズですよね。本当に人殺しです。明日その子の予定日なんです。すいません。心のやり場がなくて書いてしまいました。スルーしてください

576 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 01:40:28 ID:8s+U8VQ9
それなら予定外にもう一人作ればいいじゃない。

577 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 10:21:46 ID:x8m+grku
思いやりやら素直な感情を意識上から排除するためには現実から乖離するか自閉するしかない
昆布のような分裂症気味の寒地の人間は洗脳論理に蝕まれていく
洗脳とは洗脳論理の中にしかない
ゆえに洗脳は進む

578 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 10:23:09 ID:x8m+grku
反対に感覚を生かしている人は逃げ道を確保する必要もないのだ
願うことがあるのなら願えばよい

579 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 11:13:33 ID:x8m+grku
中絶女より中絶させた男の逃げ文句がもっと知りたい

580 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 11:45:22 ID:x8m+grku
あの男は相手の親にはどう接したのかな
なにを言われて中絶の罪科を盲信と飛躍させるに至ったのかな
似たものが寄せ合うのであまり知性的でない内容だったのかな
あるいは親には隠し通す執念とか逃げてきたとか…これが有力か
つまらん

581 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 11:46:38 ID:x8m+grku
常識的なことを言われたから日本文化もしきたりも洗脳とするしかなくなったのかな

582 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 11:47:59 ID:x8m+grku
カラオケいきたくなってきた

ワ人生〜ボロボロ♪

583 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:02:54 ID:x8m+grku
普通の人が普通なのは過去と現在から逃げる必要ないし自殺めまえのものが恨みとするものも普通に認められるからだよね
普通に適応するのは洗脳ではなく対人に問題がないということ
超越性哲学に逃げても仕方がないね
それはカルマ的に問題のない普通の探求者がエピステーメ楽しむためのものである
通念を見下ろし侮蔑するルサンチから用いる哲学ではないよね
常識的に考えることは間違えた道を引き返すことになってしまうのでまたテンカンが…
数学的に振幅と頻度と強度を計測してつぎにくるテンカンを予測して相対キャンセリングせねばぁ(?(→o←)ゞ?)

584 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:12:01 ID:x8m+grku
僕は天才である反面幼児性が抜け切れてないから40前の体力ないおっさんは大変だろうね
おやじがり

585 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:17:19 ID:x8m+grku
なんか凡人の子が達観レスしてるとわらける

586 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:45:00 ID:x8m+grku
書かんでいいことまで書かんでもいいか
無駄なストレスを生産する
それでは遊び名目でいやみったらしく罪と無知と洗脳を強要するしかない昆布(しかし昆布の場合はそれでは気が済まないのでアスペルガーのごとく人のむかつくことは
省みられない態度で全部これお前のもんとぷんすかして足は動かないから仕方ないけど当たり散らすの)と同じだ あーやだやだ
何がキテたんだろぉなぁ

587 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:49:57 ID:x8m+grku
女のお腹にはあかちゃそがいる
男の腹には何がたまってるのかなあ
徳かな(?)
愛されない怨みかな(?)

588 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 14:08:40 ID:vim+ra8r
577−581
愛されない恨みを吐き出して、少しすっきりしたかな?
マタ遊びに来てね☆

589 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 14:52:13 ID:x8m+grku
人にたいする敬意がなければ哲学板の記述すべてはトンデモになるか無理に納得して認めるしかなくなるね
見抜かれるまえに話のわかるやつだとするかのように

590 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 14:59:58 ID:x8m+grku
http://orz.1zw.be/orz.cgi/academy4.2ch.net/philo/1123351425/
人が哲学を述べそれにたいして
〜〜わけだ調の諭し方をする人に
あまりたいしたこといってる人はいない
達観気取りやめたほうがいいねみっともないから

591 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 15:15:32 ID:x8m+grku
ごろごろにゃー

592 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 15:16:25 ID:x8m+grku
ごろごろにゃー

593 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 15:17:22 ID:x8m+grku
ごろごろにゃー

594 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 15:23:21 ID:LekYlqMf
事実は誰にもわからない。
自分にとっての納得が、自分にとっての事実になるだけ。

あなたにとっての事実に対して否定も同意も出来ないけれど、
互いの事実を認識しあうことは出来る。
先入観に基づく結論に持っていかないように気をつけながら、
共通の事実があるのかどうか、知るために。

595 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 01:45:33 ID:TRFjSbbW
中絶するとサロメのように頭が狂ってしまう。

596 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 13:16:05 ID:uusY7tAy
昆布も適応障害を起こしやすい
地元選挙などで手を振られた場合君はどうするか
「宗教」を相手軽視概念に用いる場合はきっと選挙も宗教として対応することができる(保険心理)
しかし手を振られている時間は異常に長く感じられているに違いない
今の中学生は頑張ってくださーいとあいさつを返せるが「教育は洗脳」としたくなる気分もわかる
自分の中学時代と比較してしまうのだから

597 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 13:38:29 ID:uusY7tAy
どんなにいい状態になりかけても悪因縁だけは消えてないんだね
ということは僕を見ればわかるだろう
どうやったら消えるだろうメビウスの輪から抜け出せるだろう
僕は自分より格の高いものにしか従わない
君の力では限界があるね
所詮は人間の力 世界を見ることのできない人間の 予測など天気予報より怪奇困難 神の世界は嘘のよう

598 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 13:41:03 ID:uusY7tAy
教育を恨むがよい

599 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 21:04:38 ID:uusY7tAy
昆布ほどの不快を放てる人はここにはいない

600 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 21:10:11 ID:uusY7tAy
低学歴の卑屈さのように都合の悪いものがなんなのかとてもよくわかる

601 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 21:13:57 ID:uusY7tAy
人の人生は見透かせる

602 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 21:57:20 ID:uusY7tAy
りょんはおっさんだけれどまだイケメンだといえる
南無も馬鹿だけれどイケメンだ
聖霊は不明
フーテンは凡庸だが学歴の高そうな顔だ
研究者は不快感を与えることもあるがパーツの矛盾によるところではない

人間 顔が命 顔が腐ってさえいなければ人権と発言権を与えてもらえる

ヒトラーもイケメンだ

603 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 23:04:08 ID:c+MPkXtM
ああそう。りょんさんやこんぶさんとお知り合い?

ところで神の世界を知っているのに、悪因縁は消えない物ですか?
やっぱりチャラにしてごまかすわけにはいかないものなのでしょうね。

604 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 13:35:44 ID:VkCPNsWL
あほですか

605 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 13:40:54 ID:VkCPNsWL
おっといけないつい本音が
チャラにするのではなくカルマを昇華してもらうのですよ
悪因縁は戒壇を21回巡れば消えますが一例
己の精神の高邁さも必要です
また無目的でも意味がないよ

606 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 14:28:01 ID:VkCPNsWL
脅しと捉えられるので
無意識に書かないようになってることがたくさんあるなぁ

607 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 14:40:34 ID:VkCPNsWL
下層の人間は脆いからかすぐに危機感を抱く
やがて自意識過剰にも機械化している
獣化したほうがまだましだというのに
なぜなら機械のくせに気を発しているところが機械同士が性交しているようにキモいからなのである

608 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 17:19:25 ID:VkCPNsWL
なんであんなたるい議論で盛り上がれるのかがわからん
記憶力がないのかしらん
記憶力がなければ次にはいけない

609 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 17:25:12 ID:VkCPNsWL
@一段違えば犬猫と人間ほどの違いがあるってこういうことなんだね☆

610 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 17:51:55 ID:VkCPNsWL
人により脳細胞の質感・弾力・並び方の傾向・パルプコーンを顕微鏡でみるとニューロン的つながりに見えてメタルコーンにはない弦楽的な細やかさを醸すのも頷けるがその繊細さ・優しさ・強度・若さ・柔軟性
同じであることはないので人によりけりて神が違うのは当然だろう
でも靈的存在としての神は人のイメージで変わるものではない
もちろん受想行識やくぶにょぜで念の影響もミクロにはある
とはいえ観念の上で無化しようがその物質が消滅するわけではない
数式は普遍

611 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 18:04:55 ID:VkCPNsWL
エネルゲイアには生きた情報がある
生きた情報にはエネルゲイアがある
しきふいくう
エネルゲイアは修行をすればあるいは霊場いくか霊感のある人と一緒にいれば感じられるようになっていく
まぁ普通は呪われているような世界なのでうれしくはないだろうが
でも情報を読めるぐらいになるには相当感覚を洗練していかないとならない
スピーカーとアンプは簡単な仕組みだけどデジタルは怪奇だ
普通はそこまでは究めない
よっぽど真理を探究する心が強くない限りは
それに肉体的にも霊性的にもそこまでしなくても足りる
経済的限界がきたら素直に生演にすればいい

612 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 18:24:46 ID:VkCPNsWL
上二行クオリア観の答え

613 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 18:25:51 ID:VkCPNsWL
すごい後悔

614 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 22:04:13 ID:icZSuCJ/
上層下層があるんですね。
高貴なお方というものは、一般人には判断できない物でしょうか?

本能的というか、そういうものにも神の知恵のような物を感じることがありますが、
上層のお方には、どのようなものが見えるのでしょうね。
善悪の判断というか、新しい価値観というか、上層を知ることによって変わったことはありますか?

615 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 22:37:41 ID:IUlHgiw6
もうその辺は審美眼に頼ればいいんじゃないんでしょうか

616 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 00:28:29 ID:1LvWMG/x
審美眼とはどういうものですか?
曇っているとか、ピントがずれている人って言うのもいるのでしょうか。

617 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 00:34:36 ID:iOgAtbXT
それくらいは調べればいいんじゃないのかな?
自分で考えて本当にわからないのかな?
何かが気に入らなくて質問を繰り返すのかな?
RAUTAVAARAを聴いてどう思うのかな?
印象派を観てどう感じるのかな?

618 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 00:40:06 ID:iOgAtbXT
宗教嫌悪が激しいように思えるので
そういう人は自分の道を行けばいいと思うよ

619 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 15:41:34 ID:X1SJuX6K
自分の道を見失っているので、神様を信じたいと思います。
でも、あまりにたくさんありすぎてよくわかりません。

みんな希望を持っているはずなのに、戦争もなくなりません。
みんな審美眼があるようで、実は間違っているのではないでしょうか?
正しい審美眼の身につけ方ってあるのでしょうか?

わからないならわからないと答えてください。


620 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 19:47:28 ID:xmnGebk3
みんな希望を持っているはずの、そのみんなは誰のことだろう
戦争を起こしている人のことだろうか
上にも書いたけど人間は同一ではないのだけど。平等でもないよ。

621 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 19:48:09 ID:xmnGebk3
審美眼は洗脳というものもいますが、彼はおそらく非科学的論法しかできないことでしょう

622 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 19:50:19 ID:xmnGebk3
エネルゲイアの感応があるので神仏にむかって祈ればそのとおりの形質になっていくんじゃないんでしょうか。
また僕はピアノをやってましたが指導者がいなければまず発展はないでしょうね。井の中の蛙

623 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 19:53:21 ID:xmnGebk3
絶望的になる人はたいてい過去の行いの慣性によるところですよ
繰り返し反復して昆布系のことを書き続ければ精神も壊疽していくでしょう
もう輝きをもっていないでしょう

624 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 20:14:00 ID:xmnGebk3
「変なやつを神とはしない」
同調すれば霊性はそのとおりになっていきますよ
何に同調するのかが人格を決定付けている
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110295054/615-617
創価に同調すれば創価的な審美眼しか得られないでしょうね
2chの低俗な論理に同調すれば低俗な宗教観しか得られないことでしょう

625 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 20:21:02 ID:xmnGebk3
このはなのさくやひめのみこと
浅間大社では多分日本でもっとも霊性の高い審美眼が得られるでしょうね

626 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 20:22:07 ID:xmnGebk3
まぁ僕が書いても本来の格式を堕とすぐらいですがね

627 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 09:22:25 ID:/LjJpDKS

バーカ!

628 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:08:49 ID:wDIJqmA0
いくら科学的説明がなされようが神秘主義は神秘主義のままですね
なぜわからないんだろう

629 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:17:27 ID:wDIJqmA0
唯脳の洗脳に気づくまでには知性から測り実質4年

630 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:33:13 ID:wDIJqmA0
アナタはイカサレてルのデスヨ!系の知的レベル低めな信仰者の被害に遭っているのなら仕方ない
まぁ被害になってしまう時点で同レベルってことになるけどね

631 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:40:10 ID:wDIJqmA0
堕ちたまま這い上がれずに同レベルでいる
知的レベルを落とされたなら火の鳥未来編でも読めばいいのに
霊性は低いけど

632 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 16:41:34 ID:wDIJqmA0
R

633 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 18:38:13 ID:wDIJqmA0
インスピレイションのないものは想像困難

634 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 18:40:30 ID:wDIJqmA0
インスピレイションの作用後に綜合が行われる

635 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 18:43:39 ID:wDIJqmA0
子供のかんながらから平凡な観念論まで

636 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 19:30:29 ID:AeH/RXPC
わざわざ醒めた目で見つめてみても〜
なにもかもが褪めてゆく業を待つのみ

637 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 00:28:11 ID:d7cgQvsa
難しい字書くな

638 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 03:09:35 ID:4rWvcMsq
心経一本で充分
学びて思はざれば則ち罔し
闇雲に求めても意味が無い

639 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 15:21:05 ID:rFDwEdxm
71 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 08:21:55 ID:nqbMp0Rg
俺も、シルバーバーチを読んで、心が解放されて、幸福感に満たされた方だぜ。

前、ヤフーで、「苦しみの云々」言ってたけどさぁ、驚天動地だったぜ。
人によって、その人が抱えている問題によって、いろいろと変わるんだな。

本当に、読む人によって、全く違う方向性に行ったりしているものな。

心の何とかは、禁欲主義、特別意識に走っちゃったみたいだし、
知識と理論で机上の空論になってる人もいるし、実践主義で反省しまくっている人もいるし、、、

それで、どんなやり方がいいかって・・・結果を見れば分かるよな。
その人が、数年たって、どのように変わっているかだよな。

特別意識は、どんどんおかしくなっている感じがするし、知識派は、変化ないし、
実践派は、どんどん改善しているように見える。

ということは、やっぱ日常生活で実践するのが、今のところベストなんだと、俺なりに理解している。

>>68
お金を取る、取らないって、やっぱその人の人格次第だろうなぁ〜モラルとか、良心〜

霊に翻弄されている人、、、客観的に見ると、はっきり分かるのに、当の本人は、自分だけが偉い、自分は特別、、、って、
熱病みたいなものだよね。除霊したって、治らないさ。だって、自分が離さないんだもの。自分が霊をがっちりつかんで離さない。
波動同調で密接につながっているから、、、大変だよね。


640 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:03:19 ID:e1p0o9Vp
>上にも書いたけど人間は同一ではないのだけど。平等でもないよ。

>エネルゲイアの感応があるので神仏にむかって祈ればそのとおりの形質になっていくんじゃないんでしょうか。

>浅間大社では多分日本でもっとも霊性の高い審美眼が得られるでしょうね

>変なやつを神とはしない」
>同調すれば霊性はそのとおりになっていきますよ
>何に同調するのかが人格を決定付けている

>子供のかんながらから平凡な観念論まで

ありがとう。参考にさせていただきます。
>アナタはイカサレてルのデスヨ!系の知的レベル低めな信仰者の被害に遭っているのなら仕方ない
>まぁ被害になってしまう時点で同レベルってことになるけどね
どういうものがレベルが高くて、どういうものが低いと考えておられるのかがわかりました。





641 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:09:48 ID:iKDFy548
シルバーバーチという時点で僕的には却下ですね
ちゃんとした指導者につきましょう

642 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:11:06 ID:iKDFy548
何もわかっていないか
ある程度わかってきているか
一読してわかる
その人

643 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:13:51 ID:iKDFy548
被害に遭ってる時点で同レベルというのは夜書こう
ところでみんなは盆踊りや祭りには出てるのかなぁ

644 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:23:28 ID:iKDFy548
昆布は究極にレベル低いよ
旅の意味はないらしい
臨済の外に求めるなを都合よく解釈してないかな
多分サークルもやってなかっただろうね
それ以前に性質的にもおかしいね

645 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:31:23 ID:Tp+LogsY
>>642
誰?

646 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:43:55 ID:iKDFy548
やがて意味論へ
相手を巻き添えにできればよい

647 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 16:49:38 ID:iKDFy548
きみじゃない

648 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 22:34:32 ID:4rWvcMsq
クオリアの存在を肯定するのなら
クオリアの種をまき実らせる努力をしようと思うのが普通だけど
あら捜ししつづけた人はそこでも機械化するしかない

649 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 22:35:46 ID:4rWvcMsq
でも書くのやーめた
気が乗らないと書く気がしない

650 :最先端科学コンドームの真実:2006/08/05(土) 09:10:23 ID:RV7q3lyb

さて、皆さんスキンの装着ミスがない場合のコンドームの避妊率を知っていますか?
しっかり装着しても避妊はわずか84%(ピル99%以上に対して)
という研究者の結果報告が出ています。これを必死に否定したいのは、当然
コンドームの業者と、その利害関係者達です。業者達は己の利潤しか頭に無いので
消費者の立場など少しも顧みずに命懸けで研究者の成果を潰しにかかっているそうです。
コンドームをしっかり装着しても(しっかり装着できていない人もいる)エイズや
他のSTDにはほとんど効果がないという統計結果も既にSTD、HIV研究者のチーム
の間では常識となっているそうです。そしてHIVの感染はコンドームで防げるという
大嘘を公言する厚労省は許されるのでしょうか?薬害エイズ、アスベスト、狂牛病問題など
全ての正しい情報を隠蔽してきた厚労省は一体何を企んでいるのでしょうか。

HIV感染者とコンドームつけてセックスするとどうなるでしょうか?
完璧につけていればうつらないでしょうか?
答えは、どれだけきっちり着けていようと感染を

予 防 で き な い の で す

http://newvoice.lucky-bits.com/talk/back/2002-9-19/9-19.html
http://www.ausbbs.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=136&forum=9
http://plaza.rakutenco.jp/mizuhonet/10001
http://hamamoto.or.jp/005.html

コンドームはエイズやSTDは防げません。既にエイズ国際会議において
エイズ研究の権威達によってコンドームは避妊以外には無効と発表されました。
最近の性医学の進歩は目覚しいものがありますが原因がわかっても防ぐ手立てが
わからないのです。科学的事実として、新品のコンドームでエイズウイルス(0.004mm)より、
少なくとも50倍に相当する穴が存在するらしいのです。コンドームは
避妊具をつけないよりは避妊率が高い程度であり、エイズやSTDは
防げないと認識するべきです。これからは子供達に誤った教育を行う
学校の教師は全員懲戒免職で首にすべきです。


651 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:17:29 ID:EJACWNuR
思考の欺瞞
発想の乏しさ
嫌になるね

652 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:20:17 ID:EJACWNuR
二流以下しかいない

653 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:45:54 ID:EJACWNuR
僕にとって当たり前すぎることをマジレスしているのを見てイライラしていたら
当たり前を疑うことこそが云々などというからイライラするね
かいりしこう科学へ逆行したりね
ネジとアルファベをたべる

654 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:52:31 ID:EJACWNuR
生きることがなんなのかを本当に考えてきた人は主観がかいりしたままではない
無意識時の発想の怪奇さまで美しい

655 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:56:34 ID:UF8veNdM
イライラするキミは、クオリアの何たるかを全然わかっていないことを露呈している。
完全に理解し実行できる人なんて居ないからさ、消化しきれない部分をどこかで吐き出したいのもわかるからさ。
それはそれでいいけど。

656 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:58:33 ID:EJACWNuR
すべてのものには科学的根拠がある
感情には科学的根拠がある
菩薩と感応するには同調する無意識からすべての意識が菩薩でなければならない
それがコツだと言った
仏閣に通い続けない限りはない
にちゃんに通い続けている人ならわかるだろう
バーチャルではなにも大きな直接の作用はないけどね
シルバーバーチと同じだよ

657 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:59:44 ID:EJACWNuR
余計な意識をしないでも
変にもっていかなくても
いい
余計に外れていく

658 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:05:47 ID:EJACWNuR
たとえば知っていることを律儀に教えられてイライラしたらいけないのかな
そしてイライラしたらイライラしたと書いてはいけないのかな
思いつくままに携帯を打ち込んでいる
もうイライラしてないよ
ひとう性だから

659 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:10:01 ID:EJACWNuR
通い続ければ露呈しているまでのねじ込め文体にはならなくなっていくよ

660 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:11:12 ID:EJACWNuR
本質霊性は少しずつしか変わらない
地道な努力が必要

661 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:12:27 ID:EJACWNuR
もうひとつの中絶

662 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:19:15 ID:EJACWNuR
せっかく一番下にあったのに

663 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:20:07 ID:EJACWNuR
一番上へ

664 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:24:10 ID:UF8veNdM
イライラしてもいいよ。書いてもいい。
そんな自分をまだまだだと思えたら、少し意識を外界に向けて相手の環境や思いを想像して見る。
そんな相手のまだまだな部分を、自分の成長とあわせて考えることが出来たら
イライラではなく、別の思いを持てるかもしれない。

感情の波が通り過ぎることを待つだけではなく、新しい気付きがあるよ。

菩薩を目指して、仏閣に通っているんだね。
こころを同調させて鎮めて、新しい気付きがあるといいね。

自分の尊さを知ることができると、他の尊さも知ることが出来る。
救いたいという意識と同時に、救われているという事実に気が付けるだろう。

665 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:26:34 ID:UF8veNdM
失礼。キミはとっくに知っている当たり前の話だったね。

666 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:38:33 ID:EJACWNuR
きみはおにゃのこだね!
僕は神道

667 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 16:33:28 ID:o9xint4I

このスレも終わったな

巡回先から削除

668 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 18:46:53 ID:R810+QFf
殺人者が生きていくには、殺人教徒になるしかない。
中絶殺人者はキリスト教徒になる。

669 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 21:13:33 ID:ogA67igw
中絶にもレベル1からレベル50までいろいろあるよ
レベル1ならスライムで、レベル50だとゾーマだよ☆

670 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 21:15:17 ID:ogA67igw
僕は今日お寺でいにしえのなにかすごい懐かしいことを想っていたんだけど
わすれちゃった

671 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 11:28:01 ID:XVLm5eRf
現実のすべてには科学的根拠があるのだけど
聖書の文学的内容にそれを追求している時点で哲学的才能はないね
というか霊感未発達のフーテンには語り得ないものだろう
だから一般概念における宗教のままなのである

672 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 11:29:56 ID:XVLm5eRf
二流以下は邪魔だと言ってる

673 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 15:01:50 ID:vPV892sV
ほう。科学的根拠に文学的内容に哲学的才能ね。
確かに、それぞれに得意分野があって、まったく同じものを説明することは無理なのかもしれないね。

たとえあなたにとって邪魔だろうが、いろんなものが混沌としているのが現実だよ。
だからこそ影響しあえる。

674 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:04:34 ID:XVLm5eRf
レベルの上下の話ね
判断のないああいえば上祐はうんざりだね
無駄な影響についてはもうひとつの中絶に書いた

675 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 19:10:46 ID:XVLm5eRf
確かに以下がまったくなってないよ

676 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:01:45 ID:UL1OglYZ
人の為に祈るのは自分においてはその人の為で
他人からみたら自分のためだなぁ

677 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 20:07:00 ID:UL1OglYZ
たとえば中絶児にたいするばあいは親の愛ではあるけれど
感情移入のない他人から観れば自分が解放されたいなどとね。
意識の根底がどのように形成されてきているかで見方は変化してくる。
この板の95%はまったく低次元な解釈をする低級な生き物だよ。

678 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 03:47:46 ID:HYytBjQt
霊感を認めればりょんは狂うしかない

679 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 03:49:41 ID:HYytBjQt
http://www.tukipie.net/diary/
そこらじゅうにいるのに

680 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 03:51:36 ID:HYytBjQt
人は生きる雲
霊は夢状の雲

681 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 13:48:20 ID:0OLQdj5g
何が無駄なのか、その時点ではわからないことも多いよ。
下手に選別しないほうがいい。自分の思いもね。

考えすぎたら、一歩も足を踏み出せなくなる。
生きることがとりあえずの目標だよ。
自分の生しか生きることは出来ないんだから。

682 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 15:03:04 ID:HYytBjQt
無駄という言語も存在する

683 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:34:02 ID:VDm6FcQI
おまえが無駄

684 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:38:12 ID:VBoeJwbE
では何が無駄でないこと?

685 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:39:08 ID:VBoeJwbE
あーなんかすごいめんどうなレスが返ってくる雰囲気

686 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:39:51 ID:VBoeJwbE
どうせ何もわかってないだろうし

687 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 17:45:10 ID:VBoeJwbE
シンクロニシティはあると思う

688 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 18:41:15 ID:HYytBjQt
自然霊は優しいところにしか寄ってこない
過激であれば修羅の夢に包まれる
殺し合っている
霊も死ぬと思う

689 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 18:43:52 ID:HYytBjQt
原子爆弾では一帯の神は死んだのかなぁ
かわりに追悼してるけど

690 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 18:45:00 ID:HYytBjQt
生きた素粒子は人工原子力ではどうなるんだろう

691 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 18:49:01 ID:HYytBjQt
霊は夢雲だから生物ソナーで飛んでいる
夢を壊すのは夢を怖れた人間ぐらい
霊にも思いやりがあればいいね
さいきんはコウモリ見なくなったね

692 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 15:03:31 ID:c7bG+cwa
原子爆弾は神を殺す力もあるのか?
そんなしょぼい神信じなくて良かった。。。

693 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:37:17 ID:ogRcQAsT
すごい変な文句をつけにくる無神論原理主義者
損した気分
退廃した感情ならわかる

694 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:39:49 ID:ogRcQAsT
対人で晴らすのではなくその生い立ちを恨むがよい

695 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:41:07 ID:ogRcQAsT
どうせしきふいくうも理解不能なんだろうなぁ
理解できていればその意見にはならないからね

696 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:42:11 ID:ogRcQAsT
三流以下は消えろと言ってる
存在する意義がない

697 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:52:54 ID:ogRcQAsT
この種の人間にかぎって神仏は依存でしかない
下層だからこそ

絶対神・宇宙根源神なら無限ですけどね
あまり面白くないよ
宇宙根源だから
神のかわりになになにもいるね
生体エネルギーまで吸い尽くしてしまうひどい輩
まぁそのなになには君ぐらいの邪悪さには寄らないだろうがとりつかれたらまず救えないようなので気をつけてね
そのなになにとまではいかなくともとりつかれてもがきくるしんでね
恨み節叫び続けてね
生では見れないのが面白くないけど必ずその手の人間のところには仏がいて介入できなかったあとの盆明けにでもいくと思うので
早く現実を知ってほしいなぁ妄想扱いするしかない現実の世界

698 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 17:55:18 ID:ogRcQAsT
みんな素直に現実を知れば赤面だろうね

699 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 18:04:07 ID:ogRcQAsT
wで隠しても無駄

700 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 18:06:11 ID:ogRcQAsT
でも接していない人にとってはその尊さもわからないことだから仕方ないかぁ
形而上の神とは違う

701 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 18:10:05 ID:ogRcQAsT
不正直な人間は大変だね

702 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 18:15:16 ID:ogRcQAsT
かいりしこうに走るしかない

703 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 18:37:07 ID:ogRcQAsT
正当化のための知識貯蔵ででっぷり太った人間どもはなぜか今も派閥化しているその無駄な知識の量に人の弱さを見る
方法序説とは反対の方角からデカルトを語る

704 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:29:58 ID:S4hsxHfT
色即是空=顕幽一貫

705 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:57:15 ID:S4hsxHfT
眷属=倍音

706 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 01:12:44 ID:TAccyUtL
中絶に中絶税を。

707 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 13:46:19 ID:Htb2MJrw
税金という手があったね
まぁ意味があるにしてもネットの私怨対策ぐらいで現実的には中絶で悲しんでいる人に税金ってかなり馬鹿げてることだけどね

708 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 23:31:54 ID:Htb2MJrw
ある内的に価値のない人間はある外的に価値がない

709 :k2:2006/08/10(木) 11:26:13 ID:AOo2ZxFO
「妊娠という一点に関しては、男女平等ではない」ということだ。「中絶の手術を受けるのは女性であって、男性ではないから」だ。したがって、合意の上での性交渉であったのであれば、その結果に対する責任も平等であるという考え方は否定される
中絶野郎=鬼畜に人権なし=去勢が相当http://www.geocities.jp/cyuzetuwokangaeru/

710 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 21:54:49 ID:87yD/6+L
どうせどんな制裁を加えようが北朝鮮は北朝鮮だよ

711 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 14:36:28 ID:O/mphY/I
宗教の定義
@「現実界に還元できない単なる観念に、最大の価値を認めること。
現実界とは、五感で知覚される世界をいうが、知覚された人間の自然の感情・本能を含む。」
A「現実とは究極的に何であるのか、宇宙における秩序(あるいはしばしば無秩序)の根源は何であるのか、
人間にとってもっとも一般的な意味でいかなる権威を受け入れることができるのか、
そしてそのような世界において個人のいかなる行為が意味を持つのかを明らかにしたり、あるいは暗示したりするもの」
B「他人が信じたものを無条件で受け入れる行為」

半年前にも経過した議論をいままた輪廻している
固陋では風化速度

712 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 11:08:12 ID:4CAdNr8G
>中絶で悲しんでいる人

正しくは、セックスに狂っているバカ、屑


713 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 22:21:40 ID:NLue50Wz
聖霊もだめだな
文脈を読めない人間が心理学語らないでほしい

714 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 22:22:17 ID:NLue50Wz
弱い人間ほど恐れる

715 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 22:37:36 ID:NLue50Wz
まぁいっか

716 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 22:38:32 ID:NLue50Wz
馬鹿でも霊性さえ高ければよい

717 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 02:44:36 ID:6TmNUeLk
建前まみれの世界だな

718 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 03:46:48 ID:6TmNUeLk
昆布がいなければなかなかよい雰囲気だったな

719 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 03:47:55 ID:6TmNUeLk
一気に無駄に重くなる

720 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 03:48:23 ID:6TmNUeLk
無駄に重いんだろうな〜

721 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/14(月) 10:15:07 ID:6TmNUeLk
日本最強と言われる武の神○○○尊や最強の疫病神○○○○を祀っているからか
争いごとが好きで仕方が無い
たとえばプロ野球が楽しくて仕方が無い
ここ数年はその日の結果ぐらいしか見ていなかったが、今年は異常な熱心さで観ている
ぼくのしょうらいの夢は
たとえば創価を潰すこととか…
この世は地獄宗教があるからこそ楽しいのに人はその楽しさをわかっていない
僕は地位も名誉もいらない
僕は、それは本質的には僕自身の力ではないが、
裏の社会にどれほど影響を与えられるようになるかに興味がある
宗教とでも自己神格とでもなんとでも言うがよい
自己洗脳と純粋主観の違いは、そこに介入する直霊の有無による
所詮信仰心のない人間が強い信仰を持つ者に何を云おうが
打ち負かせるとか話が通用するとか思っている時点で根本的な誤りがあるのだよ
臨機応変とかヒューム被洗脳者とか、その人間らしい弱弱しさを見て
暗在系力やメンタル面のうえで、とうの昔に超越していることをひしひしと感じる
小泉はぜひ靖国に参拝するべきですね

722 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 14:41:40 ID:6TmNUeLk
昆布論を受け入れる都合のいい馬鹿はいるのかな

723 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 14:43:57 ID:6TmNUeLk
天才と無才の違いは超現実か単なる恣意かによる

724 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 20:03:47 ID:ed3+JiYL
仏に供えてある米をあさりにくるゴキブリにすら、場所をもう記憶しているのだなぁと愛情を感じられる
その僕にも
人間のダラダラを見つめることは難しい

何の目的があってここにいるのか
何が目的なのか

自分の体重が支えきれず他者にのしかかって生きている人種がいる
そういや上にも書いたけど低振動の霊性の御霊は人にとりつき、その人の霊性が自分の霊性まで落ちればもう落ちついているようだ
ここに見られる無意識の派閥化のように
せっかく同調できたら離れようとはしない
自分で意識的に離そうとしても、まぁ無理でしょう力量が問われるとこなので
人のせいにして終わる
霊性は、機会があり一瞬は上がっても習慣は簡単には消えるものでない
盆明けにはどうせ元通り彼の汚れた目的に染まることになるよ
もう戻りかけてるけどね

725 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 07:45:25 ID:/hjpVRnA
霊性があがれば無駄な恐れは減ってゆく
体調が悪くなると些細な事が気になるように

726 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 08:00:41 ID:/hjpVRnA
ブラウン監督は終戦記念日の三連戦を前にして何を云っているんだろう

727 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 09:50:37 ID:ldMur7c4
抜け道の確保に走る

728 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 11:10:35 ID:ldMur7c4
海は(?)

729 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 12:28:39 ID:ldMur7c4
嘘と建て前にまみれた世界
それをなくす(本来の形に戻す)のが宗教なのである
なにを用いてなにの影響を受けるかにより宗教とカルトの違いが生じる
嘘まみれの人間にとっては宗教は嘘でしょう
ふつう自然であるそれを説明するにその形で言い表すには文学的表現になる

730 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 12:34:37 ID:ldMur7c4
海に出掛けましたよ
感想も用意してきますよ
予定調和だね@

731 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 12:36:41 ID:ldMur7c4
捏造の調和ばかり

732 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 15:05:24 ID:ldMur7c4
正直な心に神宿る

733 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/15(火) 16:21:51 ID:lxtaJs6m
記念に足跡つけておくかヘ( ゚ρ゚)┌θペタッ

734 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/15(火) 16:23:17 ID:lxtaJs6m
θθθθθθθθθペタペタペタペタペタ

735 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/15(火) 16:39:11 ID:lxtaJs6m
ふあ、疲れたな。
今日に限って人も少ない。
お盆真っ只中だし無理ないか。

736 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/15(火) 16:40:14 ID:lxtaJs6m
音響さんがブラックホールを名乗る時は何か意味あり?

737 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/15(火) 16:42:03 ID:lxtaJs6m
暗在系。ブラックホール。ミクロ。
ハイゼンベルクの不確定性原理。
霊性。自然。
キーワード色々。

738 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 10:14:41 ID:WOxxYZGa
捏造ではなく創造ならいい

739 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 10:19:13 ID:WOxxYZGa
コテハンは気分しだいだけど
名無しのほうが僕は自然でいられる

740 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 13:09:45 ID:3+tZQ/Bu
>>738
自分自身を偶像化することは創造にはなり得ない?
>>739
コテハンはキャラが出来上がっていきがちだしな。

音響さんの人生の目標って何よ。
そのレスは確か音響さんがふってたんだよね。
音響さんは常に安定しているのか、それにも興味あるところ。

741 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 13:17:26 ID:3+tZQ/Bu
ちなみに俺の人生の目標は。
見直し中だなw
ずっと思ってたものがあった。それに向かって進んだ。
目標といえるうちは楽しかったものが、気が付けば進まなくてはいけない方向になった。
義務になった。義務と感じてしまうようになった。
それは甘えであると同時に、自分でもコントロールの難しい部分でもある。
やることはやっている。けれど意欲的とも言い切れてない。
形はある程度ついている。それで満足ならそれでいいのだが、ため息つくようなら変えねば。
全ての内面的な弱さを克服したくなった。音響さんには感謝してるけどね、例の件は。
まあ、全般では満足してる。けど、世俗にまみれて強欲な俺としてはまだまだだね。
無難主義と真面目主義はつまらなくなるな。真面目も弱気な人間の証かもね。

さあ、皮肉でも何でも言ってみて。


742 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 15:34:57 ID:WOxxYZGa
キリスト教では宇宙は創造された
神道では宇宙から生まれてきた
人格にせよ芸術にせよ創造になってるのならそれでいいよ
>音響さんは常に安定しているのか、それにも興味あるところ。
一年前よりは安定しているね
まぁ何事もやってみなければわからんよ
>無難主義と真面目主義はつまらなくなるな。真面目も弱気な人間の証かもね。
オーディオ的にはAccuphaseのような音もわりと好まれる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141047333/84

743 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 15:37:57 ID:WOxxYZGa
人生の目標は
少しでも多くの人が霊性向上するように仕向けること
ただし阿弥陀如来クラスになれば
人間にできる小さな善根を嫌う
自分がまず悟ることが大切になるね

744 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 15:54:43 ID:WOxxYZGa
僕の好みはアンプでいうなら
Audio AnalogueのMaestroだよ
聴けばわかる

745 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 16:18:48 ID:D8NFSrh4
宇宙から生まれてきたなら自然と思えるね。
人格にせよ、芸術にせよ、捏造というものの形が良くわからないけどw
でも人格の創造、その言葉は俺の場合には特に理解できる。
自分の人格を創造してきた、そういいきれるような境遇はあまりないのではないだろうかと思う。
で、本当に創造してきたのだろうかという思いが起こるのでした。

1年前よりも安定している。
それは成長?後退?安定している安定の性質。安定を超えた安定。
何事もやってみなけりゃわからんに同意。知識を持って判断してしまうのは愚だと思う。
けど、何でもやるにしても何もかもは出来ないからね、自分のやるべき方向性、
やりたいことの特定ってのはとかく必要になるんだろうね。

746 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 16:23:47 ID:D8NFSrh4
>真面目はいまいちで真摯がよい
これは音響さんのレス?
同意、そんな感じなのかも。真面目になる、大人しくなる、
それが正しいということはないように思える。正しい正しくない以前につまらん。

人生の目標が悟ることであるなら、それは最終的な目標でしょう。
それ以前の目標とか目的、やりたいこと。
そんなものはどう捉えてるのだろう。音響さん独特の世界観は分り難い。
でも、そんな世界観だけで生きてるとはもちろん思えないw
オーディオ、アンプ類には今は興味ないかな。昔楽器はやってた。
つか、今でももってるけどね、滅多にいじらないな。落ち込んだ時くらいだw

747 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 16:30:47 ID:D8NFSrh4
無性に暴れたく思うとき、活発に物事をこなしたいと思うとき。
イメージ的に宗教で例えるなら天魔を思う。
宗教的感覚で天魔は敵でしかないのだろうか。
天魔の中に善性を求めるのは間違いだろうか。
天魔はなぜ魔なのだ?音響さんはこれに答えられる?
俺でも分るような形で。
って、なんかへんなレスかもしれないけど。


ノシ

748 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 16:32:13 ID:D8NFSrh4
あ、ちなみに天魔に持つイメージは
シヴァ神かな。
破壊と創造的イメージ。

749 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:29:55 ID:WOxxYZGa
>それは成長?後退?安定している安定の性質。
成長と思うのは自分で後退というのは後退としたい他人
本質的なところはdeitiesにしかわからない
前スレでも書いたけど霊性は「安定」とか「善良」とか
言語の指標で言い表せるものでもないので。
だから安定している安定の性質でいいね。
でも安定を超えた安定はないと思うよ。
人間の中で最も人間らしい人間になるのみ。
>真面目になる、大人しくなる、
>それが正しいということはないように思える。正しい正しくない以前につまらん。
これは好みだよね。マランツもマランツマランツマランツマランという評価も多い。
DIATONEもAccuphaseもおとなしいといえばおとなしいけど
静物的な再現をするのでロートルのオーディオファンには好まれる。

750 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 17:54:22 ID:WOxxYZGa
>無性に暴れたく思うとき、活発に物事をこなしたいと思うとき。
>イメージ的に宗教で例えるなら天魔を思う。
それならシヴァ神でいいね。ディオニソスでもカーリー様でもいいよ。
僕は神道系だけどね。>>721
悪魔としての天魔はそんなに悠長な存在ではないと思う。
そんな高格なものには会った事ないけどね。たとえるならブラックホールでしょう。
天狗ですら上の方になれば僕より霊性が高い。
それ以前に力を持ってるから太刀打ちできないよ。
先生でも結構面倒がりますよ。僕が天狗に憑かれたりしてて。
天狗も天狗でなくなればもう天狗とは言わない。
天狗だから天狗と呼ぶのであって。
「業尽きて後、再び人身を得ようとする「波旬」とか、
自尊心と驕慢を縁として集う「魔縁」と呼ばれる存在がある。」
分類の仕方ならいくらでもありますが。
ちなみに救えないのは血を吸う系のようだ。
ロートレアモンでも読めばその世界がわかると思う。

751 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 17:56:00 ID:D8NFSrh4
>>749
神のみぞ知る?
>成長と思うのは自分で後退というのは後退としたい他人
俺はこれは一概に言えないと思うんだ。
成長や安定とともに失っていくものって必ずある気がする。
自分が欲しいと思うものを目指して手に入れていくうちに逃したり捨てていくものとか。
何もかもを手に入れるのは難しい。本筋を見誤るととんでもないところに辿り付く可能性も無きにしも。
神のみぞ知るというならそうかもしれないけどね、俺は神の思う壺にはなりたくないねw
神と同列なら神を認めてもいい。
霊性って言うのはそもそもなに?俺にも冷静はあるのか?

安定を超えた安定ってのは、例えば俺が安定したと思っている。
でも、その安定で得られるものでは満足しない時には安定を崩す必要があると思うんだ。
崩してしまってもそこまでに得た安定を失うとは限らないけど、それを超えたところで得る安定には更なる安心感や
満足感があるんじゃないかって。わかりにくいか。

752 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 17:59:09 ID:D8NFSrh4
>DIATONEもAccuphaseもおとなしいといえばおとなしいけど
>静物的な再現をするのでロートルのオーディオファンには好まれる。

ただ物静かなのではなくて深みとか他では得られないものが得られるから人気があるんでしょう。
俺の言う真面目とか無難って言うのはそもそもそんなものはない状態。
満足してよいと思えるような域の話じゃないな。


753 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:02:25 ID:WOxxYZGa
得るものがあれば失うものはあるでしょうね。
ドミノ倒しで悪い部分がぜんぶなくなるわけじゃない。
攻撃性が縮小し、奇矯態度がなくなるのはいいけど、
世間一般から見て競争力や魅力も消えているかもしれない。
自我は安定しても創造性は失っているかもしれないし、
霊性の機微は増しても危機感は減っているかもしれない。
結局はどの絶対量を取るかになる。

754 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:03:07 ID:WOxxYZGa
霊性はすべてに存在しますよ

755 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:03:36 ID:WOxxYZGa
架空のもの以外に

756 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:04:24 ID:D8NFSrh4
>「業尽きて後、再び人身を得ようとする「波旬」とか、
>自尊心と驕慢を縁として集う「魔縁」と呼ばれる存在がある。」

この意味合いからは善性も創造も感じられないね。
そういう意味合いではないんだよね。
悪魔としての存在ではなく、天魔として追いやられる存在。
他化自在天、大自在天、シヴァ神。これは悪?もちろん詳しくは知らないで言ってる。
天魔にこだわるには理由もあったけど、今ではこだわる理由もなし。
上手くいえないけど、感じてもらえるかどうか。
そもそも俺からしたら音響さん自身が天魔系でもあるんじゃないの?と思えるような位置付けw


757 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:05:17 ID:D8NFSrh4
>>753
そこ。
そこの部分でのバランスを考えてるんだよ。

758 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:06:42 ID:D8NFSrh4
>>754
また出すけど。
インスピレーションや直感に霊性は関係する?
それとも別物?

759 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:07:16 ID:WOxxYZGa
神のみぞ知るというのは霊的な感応でわかるところ
ある程度霊性が近づけば神気に満ちたりする

760 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:07:58 ID:WOxxYZGa
インスピレーションや直観にも霊性は関係するんじゃないかな
何を呼ぶか

761 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:10:28 ID:WOxxYZGa
自分が善だというのは気に入らないだろうけどね。
あとは漏尽通に任せられる。

762 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:11:43 ID:WOxxYZGa
天狗もdeitiesの中に含まれるよ。

763 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:15:56 ID:D8NFSrh4
>>759-760
音響さんの言うところの霊性の意味は分からないけど。
でもなんとなくは俺の思ってることとも通じられるかもね。
ふざけるなと思われるかもしれないけどさw
音響さんの言う霊性はしっかりと実感できるもの?
意識を超えたところで実感するもの?

764 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:18:33 ID:D8NFSrh4
>>761
自分が善だというのは気に入らない。
これはよくわからん。
善でなければいけないとしたら苦痛だ。
悪と言われてもそれは違うと感じる。
漏尽通。。。難しくてわからん。

天狗ってのは人間だと思ってるけど。
つか、俺にとっては神も人間だからなあ。

765 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:23:58 ID:WOxxYZGa
霊性はしっかりと実感できるものだよ。
実感できずとも霊的エネルゲイアを受けたあとには
意識の変容はあるよその強度に応じて。
天狗も菩薩も人間寄りの霊ではあるよ。
でも人間とは少し離れてるかな。
すべての存在は自分を善だと思っているので
派閥争いが生じるということだよ。
なにを本質的な善性だとするのかが漏尽通では問われる。

766 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:28:11 ID:WOxxYZGa
でも霊性は五感で感じられるものではないから
厳密には実感とは違うか。

767 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:28:57 ID:D8NFSrh4
理解できるような出来ないようななんだよ。
俺自身が昔から考えてたことを音響さんの例えで捉えると
理解できるような気もする。
ただ、それを霊性とかって思うところに抵抗があるというか。
そんなところかな。
その強弱はともかくとして、人間誰しもに持ち合わせた力とか、
俺で言うならエネルギーだね、人間にも自然にも存在してるエネルギー。
漏尽通って言うのは、目標とすべきもの?それとも手に入れられると考えるもの?

768 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:30:35 ID:D8NFSrh4
>>766
それは溶け込めるような感覚。
包み込むような感覚。
それとは違う?
俺にはそれがある。けど、それは俺自身が作り出してるものってイメージ。

769 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:31:35 ID:WOxxYZGa
霊性とかって思い込んでいるのが僕であるなら
僕に質問する必要はないよ
漏尽通は倫理的な判断能力

770 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:32:35 ID:D8NFSrh4
いや、思い込んでるのだろうと思ってるのならこんなに聞かない。


771 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:34:59 ID:WOxxYZGa
外部からくる作用だよ
人間のもつそのエネルギーと干渉して感じられるもの
だからそのエネルギーがむこうの霊性と近くないとうまく感じられない
人間でも互いに影響しあっているので
行を続ければ神仏の霊性にも次第に近づいていけるよ
自分はまだ修行半ばなのであまり深いことは言えないよ
もっとしっかりした人に聞くのがいいよ
こんな場所にはいないだろうけど

772 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:39:39 ID:D8NFSrh4
漏尽通は倫理的な判断能力であるってのもいい。
現実世界の中での実感であったり力であるなら。
人と人との影響力ってのはすごいと思う。
良いほうに向かった時の相乗効果なんかは理屈で説明がつかないし。
人の持つ直感っていうのもきっと誰にも説明が出来ない。
紙切れ一枚を見て、その紙に違和感を感じられるとか、
何かおかしいと直感的に感じる力。


773 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:43:42 ID:WOxxYZGa
霊性じゃなくてもオーラでもスピリチュアリティでもいいよ
僕は霊性という言語を使っているだけだから
雲みたいなものでイメージすればわかりやすいかな
僕が創価とか統一教会とか嫌うのは日本人の霊性を汚すから
天狗はまだいいよ

774 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:47:37 ID:D8NFSrh4
うん、きっと言っている内容にそれほどのずれはないような気がする。
俺を明確に感じることは俺には無理だけど。
でも考えとしては理解しやすくなった気がする。
俺は全ての源をそこに考える。
そのエネルギーであるのか霊性であるのかは自分の中で量として増えたり減ったりしている。
そーかについては俺は客観的には考えることが出来ないでしょう、きっとw


775 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 18:48:18 ID:D8NFSrh4
俺を明確に×
それを明確に○

776 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:51:26 ID:WOxxYZGa
基本的には霊性の量は増えたり減ったりしないよ
力が増したり減ったり、霊性が上がったり下がったりしてるだけじゃないかな
血を吸う系は、霊性(生体エネルギー)を奪い続けるから、
人間の手では救いようがないということ

777 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 19:03:15 ID:D8NFSrh4
>>776
俺には確かな実感があるわけでもなくイメージだからね。
力の増減なのかもしれない。
でもその力が増えたり減ったりする、波長とかそんなものも持ってる。
俺にはそれは精神状態の実感との差がわからない程度かもしれないけど。
でも、今の流れで考えたほうがしっくりはくる。
人や自然の持つエネルギーって言うのだけは絶対的に信じてるしね。
なぜ信じるのかも良くわからないけど、実感として信じるんだよね。
心のもつエネルギーも。もちろん一方的なものではなくて波長的なのかな。

778 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 19:04:20 ID:WOxxYZGa
というと脅しにもなるからあれだけど普通は寄ってこないよ
あと電気はわからんけど石にも水にも霊性はあるので、
霊性は生体エネルギーという意味に限定されるわけではないよ

779 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 19:05:46 ID:D8NFSrh4
レス変だな。
実感なのか実感ではないのか。
曖昧ではあるけど、実感として感じられることが多い。
的かな。
だから宗教をする人が宗教を利用してエネルギーを、
というのであればそれは理解できる。
エネルギーという言葉が正しいかどうかは別としてね。

780 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 19:08:38 ID:D8NFSrh4
>>778
宗教は持たない。神は信じない。
それからすると矛盾に感じられるかもしれないけど、
俺は波長が悪いときには水を見に行くよ。
思い込みなのか、それとも理由があるのかは知らない。
けど、湖、海、川とか水のところで決意するとその通りになりやすい。
自然にはエネルギーが合って、そのエネルギーにも波長があると思う。
俺には水があってる感覚。

781 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 19:09:36 ID:WOxxYZGa
波長的なものかな。意思疎通もあるしね。
あと霊性の高低は振動数でも表される。スペックだけで表すなら。
電磁波や音波と同じく伝搬するときに振動しているのかどうかは
僕にはわからないけどね。
チャクラの本では振動という表現になってる。

782 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 19:10:02 ID:D8NFSrh4
まあ、それとはべつに富士山でも見れば勇気が出るとかあるわけだけどねw

783 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 19:12:18 ID:D8NFSrh4
>>781
波長もエネルギーも世間でどう定義つけられてるのかしらないから
俺が勝手にそう思ってるだけですよw
でも、何かそういう効果というか力があるってのは信じてる。
それを自分自身で信じて使ってる分にも全然害もないはずだし、
事実俺自身の精神安定の部分やモチベーションの部分でも役立ってる。

784 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 19:20:24 ID:D8NFSrh4
でも、レスできてよかったな。
前から興味あったけどどうももったいぶってるイメージ強くてw
あの流れの中で喧嘩しないでいてよかったw
今までよりも物の見方に多少は変化でるかも。

785 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/16(水) 19:27:47 ID:D8NFSrh4
漏尽通
この言葉をググって見た。
奥が深いけど、でも面白いものの見方だ。


786 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 17:19:16 ID:DwQXX4o9
音響さんまた来てね☆

787 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/19(土) 12:27:15 ID:03jUU6gr
>>678
なんで狂うんよ。
べつに狂う必要もないと思うけど。。。

788 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 13:09:30 ID:hIvksa9E
音響さんとりょんさんの会話が弾んだけど、それ以前のななしさんは、
昆布さんとりょんさんに一言ありそうだった。
よくわからないけど・・。

それにしてもそのななしさんは、語りつくしたのかな。
ひとりごと大歓迎。
最近こないね・・。

789 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 14:53:33 ID:WtLYQkTp
いいたいことですかぁ
今んところはないね

790 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/19(土) 16:37:24 ID:03jUU6gr
>>788
それ以前の名無しさんは音響さんだしw

791 :まい:2006/08/20(日) 18:55:29 ID:Y5vBLC7c
こんにちわ☆
りょんさん、>>780に関してなんだけど、私も同じような物を感じるの。
もし良かったら、誕生日教えていただけないかな?

あと、以前「霊的に敏感な・・」スレにも出入りしてました。
もし興味があったらレスを読んでみて。
専門的なスレ主さんが居るわけではないから、あまり参考にはならないかもしれないけど。

792 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/21(月) 12:30:04 ID:D6i2OjCH
誕生日?獅子座とだけ。
霊的敏感かあ。
10代の頃は結構不思議体験あるけどね。
信じられないようなのとか、でも20過ぎてからはまったくなくなったよ。

793 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 13:21:31 ID:dulH54Xt
思考と肉体は密接な関係があって
拒めばなくなる
必要とすれば戻る

794 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/21(月) 16:10:18 ID:D6i2OjCH
不思議体質じゃないかと悩んだこともあった。
今となってはそれがなんなのかもぼんやりして分らんけど。
ほとんどのことは自分なりに定義つけちまった。
わかりきらない分は考えないことにした。
まあ何があったとしてもべつに不思議ではないわな。

795 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/21(月) 16:11:23 ID:D6i2OjCH
音響さんは俺を何人と見る?

796 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/21(月) 16:12:54 ID:D6i2OjCH
あ、ちなみにコテとかどうとかの話ではない。


797 :まい:2006/08/21(月) 17:06:18 ID:CaLCpcVd
>>792
獅子座ですか〜。わたしはちなみに牡羊座。星座占いが当たっていると思ったことはあまり無くて、
蠍座に見えると言われる。なぜだか蠍座の友達が多いです。
宗教にどっぷり命かけている知り合いがふたり居て、二人ともが4月18日でおどろいた。

九星五行占いで、私は水で、波の音、川のせせらぎなどを聞いてると落ち着きますね。
金は清浄な水を生み出して、土は水を濁らせる。
互いに影響しあって宇宙を構成している。

>>795
??
二重人格とかの話じゃないよね?私は、どっちかというとそういう傾向があるかも・・。

798 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 20:31:13 ID:dulH54Xt
八百万重人格

799 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/22(火) 17:11:14 ID:zrmizCux
>>798
可能性のこと?
そんなに人格として同居してたら崩壊するw

800 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/23(水) 11:32:03 ID:X437s7bK
音響さん消えないでね。

801 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 11:29:37 ID:e9bg1kzQ
おい。

802 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 12:23:38 ID:e9bg1kzQ
祈るということについて教えて欲しい。

803 :まい:2006/08/24(木) 16:07:13 ID:+fXkHT5w
音響さん来ませんね。
>>789の状態?今は落ち着いておられるようですね。

ところで、犬さん達の件は落ち着いたようで・・音響さんもそこにいらしていたのか
よくわからなかったのですが。

804 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 23:04:29 ID:b6vpjSJF
祈りなんてのは祈る意志があればの話

805 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:12:14 ID:bLGzCBN3
音響さん?
祈るということってのは、叶えるために祈るものなのか。
叶えたいから祈りたくなるものなのか。
祈りには音響さん的には霊性とか力があるものなのか。
その力はどこから生まれるものなのか。


806 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:13:25 ID:bLGzCBN3
>>803
犬さんたちの件は完了だから終わり。

807 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:17:07 ID:bLGzCBN3
どうしても叶えたいことがあると願いたいような気持ちになる。
誰に願うでもなく。
病の人の力になりたくてもなれないとき、そういう時も同じように願いたくなる。
願う対象のある人はそういう時には自分も救える気がする。
その願いに効果ってのは実際にあるのだろうか、それとも自己満足の域を越えないのだろうか。
自分の力を発揮するための祈りなら効果もありそうだけど。
ふとそんなことを考えたのでした。

808 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:18:26 ID:bLGzCBN3
なんにしても俺に突っ込みいれてよ。
今までと同じでいいから。俺的には結構あれ良かった。

809 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 23:28:17 ID:b6vpjSJF
自己満足かどうかという迷いが生じるか否かは
霊的な力がわかっているかいないかによるな
一般的な価値観であるうちは叶えたい願望の内容が
我執による成分が多いと思うので、むこうからくるものは
ほとんど何もないと思うよ
叶えたいとかいきり立つことはほとんどないね
自発的なものがほとんど

810 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 23:33:43 ID:b6vpjSJF
もし何か叶えたいものがあるのなら
まず人間の汚れた願望から浄化していかないといけない
極端な話
神仏は呪いなんかには耳を貸さないよ

811 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:33:45 ID:bLGzCBN3
という事は外的なことで祈りが通じる可能性は誰にでもあるということ?
理解していようとしていまいと祈り自体に効果がある可能性もある。
自分のための欲求ではなく、広く願うこと(例えば平和の祈り的)
そういうのは願う祈りそのものにも効果がある?
俺の今までの解釈は、その祈りを皆が思うことによる風潮的な意味での効果はあると思ってた。
だから必ずしも祈りが無駄だとも思ってなかった。

812 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:36:15 ID:bLGzCBN3
>>810
のろい系なんてはなっからインチキとしか思えない。
罰とか祟りもね。
因果応報的に祟りのような現象、それはあると思うけど、それは罰とは違うと思う。
自らの罪悪感とかがめぐり合わせる現象というか。
だから本当に罪悪感の欠片も持たない人間には因果応報さえあると思えないってことになってしまう。

813 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 23:38:40 ID:b6vpjSJF
森羅万象はすべての解釈を綜合しても足りないね

814 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:44:44 ID:bLGzCBN3
森羅万象を解釈しようってのもおこがましいような。
俺は自然には純粋に偉大さとかだけ感じていたいかな。
富士山とか大好きでねw年に数回はドライブがてら行ってる。
そういえば、見させてもらった、結構。
面白かったし、音響さんの物の見方にもすごく興味もてたかな。
一昨年に熱田神宮は行ったんだけど、すごい空気は感じられた。
俺にとっては歴史の重みを俺自身が感じてるせいだと解釈になるけど、
音響さん的な感覚も知ってればまた違うのかなとか。
ただ、俺には音響さんのようなのは無理だけどね、色んな現実的な意味合いでも。


815 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 23:50:33 ID:b6vpjSJF
非現実ってことが言いたい?
自然には純粋に偉大さだけ感じていたいというのも
ふつうに神道だけどね
解釈のベクトルが違うだけで別に誤りでもなんでもないんだけどね

816 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:54:59 ID:bLGzCBN3
一般的な感覚って広義で考えれば非現実なのかもしれないけど。
でも自然な感覚も感じられたよ、嫌な感じもなかった。


817 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 23:56:40 ID:bLGzCBN3
ああ、自然をってのが神道だってことならそれが一番馴染めるのはもとから。
川原でごろんと寝っ転がって風を感じるとかそんな感覚。
音響さんの文章にはそんなのと似た表現もたくさん見れたし。

818 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 00:11:46 ID:pdIYig2q
我執ってのも。
我執を捨ててかあ。
我執を個と言う狭い意味で捨てることは出来たとしても
もうちょっと広い範囲での我執を捨てるわけにも行かないし。
現実の世界の中で団体のあり方で照らすと簡単なことじゃないね。
理想と現実、綺麗ごとだけじゃ生きられないし。
だから世俗にまみれきりながらでいいやと考えた方が気は楽だ。
楽な中でも色々と進歩っていうか人格も気にしていかないといけないのだけど。
でも、それ自体も我執なのかもね。

819 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 03:56:43 ID:FQ2OXHI7
それで結局何が言いたい?

820 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 09:30:12 ID:pdIYig2q
わからん。つぶやきだよ。
考えてみたいつーか。
今までの自分のバランス感覚からは宗教的なことは排除してきたとして、
神道は宗教じゃないかもしれないけど、それらも含めたところのバランスってどうなるかな。
受け入れるとまでは行かなくても、排除でもない状態。排除してる自体である見方からはバランスが悪いかも。
つか、まとまるわけないし、今のところはただ知りたいんだな。


821 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 09:36:13 ID:pdIYig2q
。。。なんかそれとも違うな。
宗教全般を自分に取り入れようなんて感覚でもないし。
やっぱりわからないや。
感じられる話もあったから興味があるが本当か?

822 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 09:37:44 ID:pdIYig2q
仏教の経典の解釈的なものなんかは道徳的、名言的に知りたいって感覚だけど。

823 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 13:07:59 ID:FQ2OXHI7
祈り時に於ける話で四六時中無私であれというのではないよ
あらゆる戒律や六波羅蜜も人為ではなく結果論でそうなっているわけで
そもそも我執を捨てろなんてことは書いてないはずだけどね
勝手に消えてゆくものだよ
ディスコミュニケーションが目立つ

824 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 16:35:50 ID:19MYSMp2
ディスコミュニケーションが目立つってのは、まあ仕方がないでしょ。
いきなり理解してろって方が無理ぽ。
でもなんとなくは感じられるものだと思うよ。
四六時中じゃないのなら今でもそれに準じてるか代わりになってるものもあるような気がするな。


825 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 16:37:36 ID:19MYSMp2
我執を捨てた祈りのあり方ってのも考えてみる。

826 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 16:39:03 ID:19MYSMp2
そもそもその辺の考え方は直接的に今の自分に役立つと思うんだ。

827 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/25(金) 16:46:08 ID:19MYSMp2
そういう意味か。@ディスコミュ
>>810に再度レスしてみる。
そのあたりの基本的考え方はある程度近さを感じるかもね。
呪い系になりうる願望なんてものをもつつもりは毛頭無し。
けど、世俗的な物事は果実的に欲するけどね。
そこまでの過程が偽善であろうとなんであろうと自分は自分の良いと思った方法をとる。
もう少し慎重にレスを受けてみるよ、スマソ。

828 :まい:2006/08/25(金) 17:20:21 ID:ytWDnKJ9
音響さん、私も興味深く読ませていただきました。ありがとうございました。

829 :名無しさん@3周年:2006/08/25(金) 22:54:20 ID:Irheo05k
そんなに俗っぽいことを言って欲しいものかねぇ

830 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:14:53 ID:ufST5acO
知りたいことは俗の中での自分とか俗の支配に関することとも言えるからね。
逆に聞きたいけど、音響さんの人生の目標とは?

831 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:26:29 ID:DtCR5kZm
完全無比
全知全能

832 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:27:38 ID:DtCR5kZm
地獄から天界までの自在

833 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:27:54 ID:DtCR5kZm
どれくらいのランクの神が僕に付き添ってくれるか

834 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:28:13 ID:ufST5acO
ふーん。
であれば俺も同じだ。
進む方向は違うけどね。
音響さんとは違う道なら俺にも得意な方向はある。

835 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:29:12 ID:ufST5acO
>>833
ひたむきな感じだからな。
つらい時とかも多そうだ。

836 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:29:55 ID:DtCR5kZm
神は楽しげなところにしか降りてこないよ

837 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:30:45 ID:ufST5acO
じゃあ常に楽しくいようとする?
それだと苦痛だな、きっと。

838 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 00:31:48 ID:DtCR5kZm
それも安易だね

839 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:33:52 ID:ufST5acO
わからんけどね。
やんわりとした空気なんだろうね、神が降りてくるなら。

840 :名無しさん@3周年:2006/08/26(土) 23:20:56 ID:CEAyRzYZ
ひからびた胎児

841 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 10:07:18 ID:6SkYeEJY
ダダですかあなたは

842 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 15:42:12 ID:6SkYeEJY
さまざまなポエジーやマキシムがあるけど本意がわからなければかしましい弁舌にしか映らないことが多い
そのまま未消化に吸収し嵩が増すと人は無駄にレトリックを用いるようになる(吐く)
その区別がつく人は少ない

843 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 01:26:44 ID:PDBt+fXo
アインシュタインがいうには日本人が世界を救うらしい
あずまんが大王読むとそのことはよくわかるのである

844 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 13:51:12 ID:9nUFaEnO
アインシュタインが言った事はアインシュタインを利用した捏造だったと、
最近ニュースになったのでは?

845 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 14:48:21 ID:PDBt+fXo
あぁそうなの(?)
ってぐらいなんですけど

846 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 20:38:33 ID:PDBt+fXo
ていうかむかつく
集合的無意識の普遍的無意識について考えていたのだよ
それをわざわざ素粒子的にスムーズな過渡特性的に連想するものなのに貴様はなに(?)最近ニュースになったのでは(?)君さ、内容にたいする理解力はあるの?

847 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 20:43:29 ID:PDBt+fXo
ネヤタに、マaジHレヌスナ

848 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 21:16:17 ID:PDBt+fXo
されるとすんごい不完全な燃ェ焼L気n分
このコレ、どうしてくれよう1アホ住民
そういえば最近は気配読める人間が減ってきたらしい
そういう映画が流行らないから
オーディオでも「空気感」は絶対コストとの相談になる素粒子的領域
アナログル→デジタル化で損失される一番でかい要素(音楽性も)Q
先進的になるほど失われるものも多いことを忘れるな
ついでにこの板半年以上やってるけど霊感(感応力)ある奴一人もいないよ
人は初めから決まりきったような結論ばかりを求めているんじゃないのだろぅか(?)(?)(?)

849 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 21:26:35 ID:8BKL31MJ
今の高解像度システムが空気感と両立するにはね!

850 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 21:58:30 ID:8BKL31MJ
おんけんばやけんばやそわか

851 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 14:16:20 ID:n+rOraqS
命が宿った時点でかけがえのない命であり、家族であることには変わりない。

中絶でおろした子は、霊界を彷徨う俺たちの祖先と同じように霊界へ行き、常に母のそばにいる。

下手をすれば災いだって起きる。また、当然父親にも同等の責任がある。

絶対に供養しなさい。授かった命を消し去ることを神が望むと思しますか?

自然界の仕組みを甘く見るな。命は消えてもその子の魂は消して消えない。

勿論、生まれ変わりなどという理論は存在せず、その子の魂は霊界で苦しむ。

その子の両親も永遠に苦しみたくなければ生きているうちに神に懺悔しなさい。

そして必ず平和な家庭を築きなさい。家族の命を愛しなさい。隣人の命も愛しなさい。




852 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 18:31:13 ID:aqTW5dLp
キミをむかつかせるのは簡単(笑

空気をキミの都合の言いように読んで欲しいのは、君の甘え。

853 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 21:41:19 ID:nOo/6RHe
人をむかつかせるのは簡単だけど
人を救うには考え方を変えないと無理だよ
生まれ変わりはあるよふつうに
現象は一筋縄にはいかないから森羅万象なんだよ

854 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 09:34:23 ID:t3aMxiXu
マジレスから逃げてはだめだよ。
その癖を克服しない限り、君の言っていることは全て絵に描いた餅。

855 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 09:38:00 ID:t3aMxiXu
実際のところ普遍的無意識は何を意図し、集団的無意識はどこに向かっているんだろうね。

856 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 10:01:11 ID:t3aMxiXu
アインシュタインは「罪のない日本人を殺して申し訳ない」といって湯川夫妻の前で泣いた。
1948年、湯川秀樹は米プリンストン高等研究所に招かれ、アインシュタインが「会いたい」といってきた。

秀樹は「世界連邦は昨日の夢であり、明日の現実である。今日は昨日から明日への一歩である」と呼びかけた。

宇都宮憲璽は広島で育ち、弟や親類が被爆している。核廃絶運動に飛び込み、湯川夫妻と親しくなった。
核を持つ国が増え、民族や宗教もからんで火種は尽きない。それでも宇都宮は言う。
「いくら夢物語だといわれようと、世界連邦しかない」


857 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:28:31 ID:NZkzddpd
マジレスから逃げるねぇ
もうひとつの中絶スレにも書いたけどマジレスねぇ〜
はぁマジレスですか
まるで分析できない人間扱いですねぇ
僕は天才以外はあんまり興味湧かない

858 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:33:27 ID:NZkzddpd
言ってることが簡単すぎるのだよ


859 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:38:15 ID:NZkzddpd
集合的無意識は霊感あれば外部にあることがわかるんじゃないんでしょうか
風俗にはどんなものがウヨウヨしているか
退廃職すればどんなものに憑かれたままでいられてへいきか
もちろん自分にもあって影響しあうわけだけど無意識というのは本性的に宗教的で文字より曼陀羅などの図形なもののほうがよりよく表されていると思う
夢がその人の一層リアルな現実だよ
湯川秀樹は中間子を発見したね
天乃御中主神の概念が中枢にある神観に通じるね
それが日本の感性・洞察力

860 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 23:19:41 ID:MpYuyUtz
[中絶(人工妊娠中絶)予期しなかった妊娠 赤ちゃんを育てられずお困りの方へ 無料相談窓口
妊娠中絶前後の精神的ケア] 無料相談窓口   大阪市阿倍野区のキリスト教会ジーザス・ファミリー

中絶(人工妊娠中絶)の予防、妊娠中絶前後の女性の精神的ケア・カウンセリング、
及び親が子供を育てられない場合、養子縁組をする事を目的としています。
「愛の決心」はキリスト教精神に基づき、非営利クリスチャンボランティア団体が
運営しています。お気軽にご相談ください。

http://www.h5.dion.ne.jp/~jfhome/ANK_index.html




861 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 00:07:56 ID:T4BJwdx8
祝詞で変えられるものはありとぞ大風呂敷ひろげてあまりに多くを変えようと望まないこと。
泣く子が一たび泣くたびになだめる一唱の子守唄のような一貫の祝詞。
そのようにして地道に緻密に形成されていくこころとからだ。

862 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 10:39:19 ID:wBOxjhtf
まじれすサンクス。天才だけ相手にして、好きにむかついていればいいよ。

863 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 10:18:44 ID:UlJOPSFu
やっぱり、自分以外は馬鹿ってことにして殻に閉じこもると、ご隠居と同じ穴ですねw

864 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 10:37:26 ID:2icX+r7N
それもそうですねぇ

865 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 10:44:14 ID:N9stjx3X
プ)つきびえ自分が言われてるのにw

866 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/02(土) 10:46:27 ID:2icX+r7N
わかってるって

867 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 10:52:09 ID:N9stjx3X
それがキミの個性だったらそれはそれでいいのかもな

868 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 11:24:25 ID:fkVHVMHP
めげないでw

869 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 11:57:09 ID:fkVHVMHP
今の時間、あっちにキミの援軍がいっぱい来てるyo!
後で時間があったら読み返してみてne!

870 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 12:32:32 ID:fkVHVMHP
互いに自分が認めたくない部分を映す鏡なのかもしれないね。
誰にも見たくない自分が居るもんだけど、たまたま出会っちゃったのかもしれないね。

でも、それは決して悪い部分というわけではなく、磨けば輝きを放つ部分。

871 :つきピエ:2006/09/02(土) 14:38:05 ID:kE0ycNgM
関係ないけどつきびえじゃなくて
つきぴえ

872 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 15:11:23 ID:fkVHVMHP
たまにつきえびと書いてしまうw

873 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/10(日) 13:48:39 ID:VHl8upJE
昨日ちょこっとだけ近くの神社で時間すごしてみたよ。
以前よりは少しだけ安らぎ感が増したかな。
神秘さとか重みのような感覚的には以前とあまり変わらない気がするけど、
でも、ちょっとだけ意識してみた、神性ってやつに。
自分の中のエネルギーが増幅するようなイメージとか。

874 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 12:27:38 ID:mM5sVFlh
りょん殿。
神性って、洗脳のイメージとかあって嫌いな人もいるかもしれないけど、
個人的な感性とか、包まれているような感覚とか。。。私は好きだなw

875 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/11(月) 19:27:37 ID:wNCH+cFc
神性とか霊性ってものをなんと表現するかのような気がする。
ここで音響さんが言っている事は俺は否定的になる気がしないし、
実際にあるんだろうと思う。
あくまでも音響さんがここで言ってることの範囲しかわからないけど。
それらを悪用してるのが宗教じゃなかろうかと。

876 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/11(月) 19:31:18 ID:wNCH+cFc
洗脳ってのはどーかな。
自己暗示的な要素がそこにあったとしても、その暗示を用いるのは自分自身で、
その自分自身の暗示が必要不可欠な実体験的な能力の開発というものは俺は信じる。
霊性、神性ってのでもそういうものが必要不可欠だとしたらそれは洗脳という言葉が適切なのかもわからないかも。
他者にかけられた洗脳は中々とく事が難しくても自分自身がかけた洗脳はともするとたちまち解けちゃうし。
新年というものともまた違う気がするけど、それでも洗脳というよりは信念の方がまだ近いのかもしれないと思える。

877 :874:2006/09/11(月) 22:14:49 ID:DPGs9c4M
私は音響さんではないけれど、音響さん最近来ないね。
私は音響さんが普段出入りしているところを知りません。
ここで、何度かお話したことがあるだけです。といっても、会話にはなっていませんでしたが。。。。

私は自分に感じる範囲のことしかわかりませんね。
何も感じない人に「ほら、それが神性ですよ」なんていい続けると洗脳になるのかな。
感じることとそれが信念になることも違う気がするし。。。
感じる事も自分の思い込みでゆがんで見ている部分もあると、どこかで疑っている。

理屈でそれが是は非かとわける気もしないし、強いて言えば快不快かなぁ。
生存本能や良心に利益があるかどうかを基準にしているんだろうか。

878 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/12(火) 13:40:34 ID:3DGQ6Uif
音響さんじゃないのは分ってるよ。
俺は自分でいくつかの不思議体験や不思議感覚を感じたこととかあるから、
その説明に音響さんの話がマッチするものがある。
だから聞きやすいところもあるけど、自分がそういうのを感じてなかったら全く受け付けないだろうと思う。
でも、神性だとか抜きにして「勘」これは誰でも納得できるんじゃないだろうか。
俺は自分で言うのもなんだけど、結構勘が働く時は多いと思う。
会社の書類なんかでも間違いのある書類からは何か妙な雰囲気を感じたり、予感があたるとか。
展開を読むときに比較的思ったものに近づいたり。
これは思ったからそう導いてるのか、それともなる事を予感したのか。
スポーツ選手の勘はすごい。これも予知したのか、経験上から分析してそのように導き出したのか。
いずれにしても説明のつきにくい現象も実際にはあると思うので人間のもつエネルギーの未知数には関心大有り。


879 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/12(火) 13:44:19 ID:3DGQ6Uif
>感じる事も自分の思い込みでゆがんで見ている部分もあると、どこかで疑っている。

これには全く同意。
けど、例えばその思い込みさえも思い込みと知りつつ自分で用いる手はある。
その思い込みの方向性が間違った方に向かうものでなかったら、思い込みであれ自分の能力の一部に出来ると思う。
そういう意味でそのものが何であれ、自分のエネルギーを増加させたり意欲を増したり出来ればそれは才能かもしれない。
人の思考が生み出す力は信じる。
利益云々を言うなら俺ほど利益主義なのも珍しいと思うかもしれない。
ただ、そこいらの利益主義と同じにされたくないって思いはあるけどね。

880 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/12(火) 13:49:47 ID:3DGQ6Uif
石っころでさえエネルギーを発してたり。
そのエネルギーの種類や定義は俺は無知で知らんけど。
そのものの発する磁力なんだか波長なんだか、そういうのに対して敏感だったり
その効果が得られたり、日常の中であろうともありえないことではない。
それを思うことで損がありえるなら思う必要もないけど、そこに得があっても損はないなら、
損のない範囲の限りは信じるに値するんじゃないだろうか。
はまる気は毛頭ないし、仮に得るものの方が多いから信じなさいといわれても自分が許容出来る範囲を超える事はありえないと思う。
のめりこめば他を犠牲にするから、自分がのめりこむ必要のある物事に対する力になりえる範囲でしか興味がないのだ。

881 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/12(火) 14:01:22 ID:3DGQ6Uif
俺もここでぶちぶち言ってみるかw
なんなら音響さんからこのスレ奪っちまうかw

882 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 23:51:02 ID:WjftjAu9
じゃあ、それじゃましようかなぁ〜


883 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:24:13 ID:trru8Xen
↑音響殿?

884 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 21:25:18 ID:6gjDcd1L
りょん殿寂しいスレなので、気軽に遊びに来てください。

>>878
「勘」不思議ですね。
導きなのか。。。私はなんとなく、過去世の記憶なのではないかと思っているのですが。
なぜか、人生経験の豊富そうな子供や、まだまだそうな年寄りなんか居るのを見てると。

>>879
そうですね。思い込みも力のひとつですね。

>>880
「エネルギーやパワー」自分にとって心地よい場所で充電すると言う感覚や、逆に失われる
という感覚がある。
よくわからないけど、人と人もそうだが互いに影響しあう何かがあるんだろうなぁ。

885 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 11:56:14 ID:+dctsBNT
>>882
よろしくノシ
>>884
俺は過去世とかってのも基本的に信じてないんで。
俺なりに不思議的なものを分析して定義づけしようとしたことがある。
不思議は信じないといいつつ自分が不思議を体験してるもんだからそれがなんなのか
自分なりに定義できないと気持ち悪くて。
それで結果的に出したのが、人やもの全てに何かしらのエネルギーがあって、波長も持っている。
その波長が合う合わないが充電や損失に繋がってるんじゃないか、その考え方に音響さんの
視点が良く合う気がして興味持ったんだけどね。
つっても、もともとはもっと違う事で関心持ったのだけど。

886 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 12:02:56 ID:+dctsBNT
音響さんの話の内容の全てとなればわからないけど、俺に合わせてなのかもしれないけど、
俺との話題の中での霊性ってのはある意味合理的にも取れるんだよね、
きっと、不思議経験ない人には受け付けないだろうけど、その霊性というもので例えるのが一番しっくり来る現象は実際にある。
そこに墓が埋もれてるなんて全然知らなかった、でも仕事でそこに近づく必要があったときに、
身震いしてすごく何かが絶対あるって核心があって、草が伸びきって全く見えなかった墓の存在を「何か」って形だけどしっかり感じた。
これに似た経験程度なら何度もある。
他のは長くなるしやめておくけど。ただ、もともとの俺がした定義では感じるのはあくまでも生きている自分自身。
死んだものからの直接の影響は認めない。認めないってのも認めないほうが自分に整理つきやすいからなんだけど。
その場所にエネルギーが宿っているって感じなら受け入れられなくないかも。

887 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 12:04:21 ID:+dctsBNT
つか884さんはスレ主さんなの?
また来ますノシ

888 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 14:15:45 ID:ftY8OW+Q
>>885-886
すごいね。エネルギーを感じる力があるんだw感じる感じないの個人差が霊性ってことかな。
音響さんのようにはっきりしたことは言えないけど。
音響さんの言いたいことも知識ではなく感覚だろうから、言葉では上手く言えないんだろうね。

私はスレ主ではないけれど、次第に音響さんと私しかこのスレに来なくなった感じかな。
音響さんには鬱陶しいと思われているのかもしれないし、「まだまだな奴ばかり」
のなかの一人でしかないのかもしれませんね。

中絶に関するアドバイスも、音響さんがどの立場を取られているのかわかってはいませんし。。。
りょん殿が、「音響さん」と呼んでおられたので、そうなのかと思った次第です。

889 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/14(木) 18:59:39 ID:+dctsBNT
>>888げとおめ。
明確にエネルギーなんて感じるちから持ってないよw
ただ、直感的に感じるものってのをエネルギーで解釈すると分りやすかっただけ。
音響さんは皮肉屋だからねwそれでいて人にも霊性をって考えがあるから衝突もあるんでしょうとw
中絶に関するって言うのは全然ロムもしてないのでスレ違いかもw

890 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 11:22:08 ID:EYkW2EY7
>>889
実際その力は何なのかなんて知らなくてもいいと思う。あるから偉いってもんでもないと思うしw
逆に音響さんが言うように、一般人との距離感が取れない弊害のほうがイタイと思うし。
ゴメンね音響さん。ズバリ言っちゃった!

891 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 11:25:28 ID:EYkW2EY7
音響さん、傷つきやすいから来なくなっちゃうかな?
ゴメン!りょんさんと音響さんの邪魔になるから、私のほうが去ります。

音響さんまた来てね!

892 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/15(金) 12:07:35 ID:fg9jHWaV
音響さんは大丈夫っしょ。
今気が向かないのはなんとなく分かる気もするけど、891さんがどーとかじゃないとおも。
つか、そろそろみなお腹いっぱいなんじゃないか?w

893 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 12:44:53 ID:EYkW2EY7
中絶話題はもう必要ないようだなwもうワタシの出番もないだろう。。。

894 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/15(金) 18:28:28 ID:fg9jHWaV
中絶を語りたいのか?

895 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/16(土) 01:25:43 ID:dlv+Qfe2
中絶ですかぁ

896 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/16(土) 01:34:49 ID:D/FJPPxj
結構律儀なのね。

897 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 22:54:15 ID:wybx7bgz
スキンレス

898 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:25:11 ID:QxKFoZI9
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :.         .::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: : .         .:::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: : .           .::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :...              .:::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :..              .:::::/
::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :. ー―--、、___    .::::::/
:::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :.       // Τ",ー、__/
:::::::::::::::::::::::: ::: :: :.      .//_,//,// ヽ
:::::::::::::::::::::::: :: :: :.      //‐'ー''  ̄ /   ヽ
:::::::::::::::::::::: ::: :: :.     .//―┬―-彡/\ .|
:::::::::::::::::::: ::: :: :.   /~/  ̄`┴―'' ./彡  |
::::::::::::::::: ::: :: :.  /~/~          |  l |
::::::::::::::::: ::: :: :. / /            |  / /
::::::::::::::: ::: :: :.  |  |              |//
::::::::::::: ::: ::. :.  |  l    ,,=、、.      |/
:::::::::::::: ::: :: :.  ヽ ヽ  ((  .ヽヽ     |
::::::::::::: ::: :: :.  ヽ ヽ    / .|.     |  
 
:::::::::::::: ::: :: :.    ヽ、__/ /.     _」
::::::::::::::::: ::: :: :.        /| ‐-/ ̄
::::::::::::::::: ::: :: :.       / / /      女がその乳のみ子を忘れて、 その腹の子を、 あわれまないような
:::::::::::::::: ::: :: :. ヽ   _/  //       ことがあろうか。たとい彼らが忘れるようなことがあっても、わたしは、
::::::::::::::: ::: :: :. ヽ  ̄  ./| |        あなたを忘れることはない。 見よ、 わたしは、たなごころにあなたを
::::::::::::::::: ::: :: :.    ̄ ̄ ミ | |       彫り刻んだ。 あなたの石がきは 常にわが前にある。  イザヤ49:

899 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/30(土) 19:01:44 ID:LhS+leoG
http://www.youtube.com/watch?v=hdjR03z0_Ho

900 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/30(土) 19:02:27 ID:LhS+leoG
釜鳴りで鳴りやむ場所とも一致しているなぁ

901 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/14(土) 12:12:13 ID:ZJtIjA8z
http://www13.plala.or.jp/koudaiji/houwa/m10/houwa108.htm
(・∀・)

902 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/16(月) 22:36:07 ID:7n54IGB/
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Salvador+Dali&lr=
ナイーブな肉ほど腐りやすい

903 :名無しさん@3周年:2006/10/16(月) 22:48:05 ID:tGevtNIX
ウーン。むずかしい。

904 :名無しさん@←ブラックホール:2006/11/11(土) 00:30:12 ID:5FSl9kiJ
http://www.hikinik.net/camera/DSCF0846.AVI
意味のある偶然性

225 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)