5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★シルバーバーチ・スピリチュアリズム★9

1 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 12:35:44 ID:G1zV5bcF
シルバーバーチ、スピリチュアリズムに関係した話等々です。

■過去スレッド
1.『★霊界 シルバーバーチ 神との対話など★』
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069595052/
2.『霊界 シルバーバーチ 2』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101910889/
3.『霊界 シルバーバーチ 3 スピリチュア普及活動』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1109142048/
4.霊・降霊主義 霊訓 シルバーバーチ 4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111155924/l50
5.心霊・降霊主義 霊訓 シルバーバーチ 5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1115793219/l50
6.★霊界 シルバーバーチなど★6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1118201234/l50
7★シルバーバーチ・スピリチュアリズム★7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1132477179
8★シルバーバーチ・スピリチュアリズム★8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143043592/

2 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q455o23992 :2006/04/26(水) 12:38:13 ID:Zi/l/4Hm

                 ◯                 _____
                 //          ____/       \_________
                // |\_____/                    /
                // │                             /
               // │                             (
               // │            ,,,,,||||||||||||,,,           )
              //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
              //  │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
             //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||       /
             //   /      ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
            //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"       │
            //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
           //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"         /
           // /           ""|||||||||||||||||""          (
          //<                        _____\
          //  \__            ______/        ̄
         //       \________/
         //

    君が代は 千代に八千代に

       さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

3 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 12:38:38 ID:G1zV5bcF
生まれながらにして2ゲッターとしての素質を持っている親父にとって
俺はたんなるお荷物だったのかもしれない。

とうとう親父が生きているうちに2をゲットすることができなかった。

病院でいつ事切れるかも解らない親父のそばで
必死にF5キーを連打していたあの日から5年。
今ではF5キーも2キーも磨り減ってしまっている。

親父が天に召された後、偶然書斎で日記を見つける。
そこで俺は親父と血が繋がっていない事を知った。

もう2をゲットする必要すら無くなった 
そう、俺は元々2ゲッターの素質なんて無かったのだ。

しかし俺はこうしてまた2をゲットしようとしている。
血が繋がってなくとも、俺の親父はあの人しかいない

今日は親父の命日だ。
墓には一人前の俺の姿と花を供えよう。

今、天国にいる親父と一緒に宣言する

「2」

4 :☆⌒ヽ(*^^)/・:*:・゚☆,。・:*:♪・゚'☆ ◆Q455o23992 :2006/04/26(水) 12:39:20 ID:Zi/l/4Hm
 日本国国歌「君が代」の元歌

九〇五年『古今和歌集』  題知らず  詠み人知らず


   わが君は ちよにやちよに さざれ石の いはほとなりて こけのむすまで


●今から何年前ですか?
  千年以上も前ですね。「詠み人知らず」ということは、
  この当時、平安時代 にはすでに多くの人に歌われていた証拠です。

 その後も歌い継がれて、鎌倉時代には冒頭部分が「わが君は」から「君が代は」に変わっています。

 「君が代」は大変におめでたい内容で、祝いの席などで我々のご先祖様が
ずっと歌い続けてきた歌なのです。いろいろな節で全国各地で歌われてきたんです。

 明治維新を成し遂げ、国際社会とつきあうようになりましたが、我が国には国歌というものがなかった。
これでは外国と儀式ができない。そこで作らなければならん。 どの歌にしようか。
みんなが知ってるもの、親しんでいるものが良い。そう考えたら文句なく君が代に決定した、といいます。

   こうして、明治十三(一八八〇)年に正式に国歌になりました。

●もう一度言いますが、千年も前からご祖先様が歌ってきた歌が我々の国歌なのです。
  こんな国は他にありませんよ。

http://www.jiyuu-shikan.org/teachers/hattori/kokki2.html

5 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 18:51:22 ID:dGT3iCEh
「イエス・キリスト失われた物語」
これも面白かったです。
イエスを社会革命家として見る物語には納得しました。
後、ユダとマグダラのマリアの事が多く書かれていた事に何か意味があるように思いました。

6 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 03:12:22 ID:5/iYInRH
おまえらペーパー氏のことなにもわかってねえな。
彼は現代のハンネンスワッハーなだよ。

7 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 11:22:08 ID:MQYx6uLB
そりゃスワッパーじゃなくてスワッファーに失礼。


8 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 22:22:58 ID:4vf3K7BB
書いていい?

ペ ー パ ー バ ー チ さ ん  =  S D R さ ん

ですよね?
道場への態度が正反対だから別と思っていたけどそれはジェスチュアで
他のあらゆる点では同じ人としか思えないのだけれど
頭がよくてキレ者な点も同じだし、ペーパーさんはひとりで何役やってるの?

9 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 04:19:38 ID:jwGIwawb
>8
わかってるだけで一人四役ですね、すごいですよこれ

  ペーパーバーチ
      ||
   バイトバーチ
      ||
    大天国
      ||
     SDR

10 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 08:42:39 ID:VRQuAyt2
>9
脳内変換ご苦労さん

11 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 08:50:45 ID:/NWwRtoV
>>9
わらえる
爆笑につぐ爆笑



12 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 08:52:27 ID:/NWwRtoV
あとさ

大天国

を間に入れるセンスに脱帽

13 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 08:56:02 ID:/NWwRtoV
真実はこれだ

ペーパーバーチ
   ‖
バイトバーチ
   ‖
マイライフ
   ‖
 大天国
   ‖
 SDR


14 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 08:59:12 ID:VRQuAyt2
いや、きっとこうだ

ペーパーバーチ
   ‖
バイトバーチ
   ‖
マイライフ
   ‖
 大天国
   ‖
 SDR
   ‖
jwGIwawb

15 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 09:05:37 ID:VMrH+jnz
いや、きっとこうだ

ペーパーバーチ
   ‖
バイトバーチ
   ‖
マンナンライフ
   ‖
こんにゃく畑
   ‖
 こんにゃくゼリー
   ↓
 こんにゃくいも

・・・こういうおふざけはともかく、湧き水さんみたいなシルバーバーチの英語の原書と
つき合わせて真面目に検証してくれる人が現れて非常にうれしいです。


 




16 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 09:07:51 ID:/NWwRtoV
大天国って
まじ偉大なんだなー

17 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 09:10:15 ID:VMrH+jnz
貼っときます。

★シルバーバーチ・スピリチュアリズム★7
http://makimo.to/2ch/life7_psy/1132/1132477179.html

★シルバーバーチ・スピリチュアリズム★8
http://makimo.to/2ch/life7_psy/1143/1143043592.html

18 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 09:45:00 ID:VMrH+jnz
sdr氏はあそこではあえて悪役を演じている感じがする。

ペーパー氏は普段もああいう感じなんだろう。

よって二人は別人だろう。

19 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 09:49:54 ID:1OfB5k4u
夫婦で同時期にスピリチュアリストになるわけないじゃないか
彼女はいまだ江原イズムのまま


20 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 12:47:38 ID:pHNtvhHL
>>5
>「イエス・キリスト失われた物語」
>ユダとマグダラのマリアの事が多く書かれていた事に何か意味があるように思いました。

ユダの事どの様に書かれていたのですか?ユダは最近の著書で本当は裏切り者で無かった事がわかりましたよね。


21 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 13:44:29 ID:gCXtpEVn
「療法の真義」って本、一読の価値あり

シルバーバーチとは関係ないけど

22 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 17:26:27 ID:WCt2o5Pp
>>20

最初、イエスの解放運動にユダも参加して、そののちユダがマリアを犯そうとした。
それを知ったイエスは怒り、ユダを破門。
それからユダはイエスがピラトを倒す計画を進めているのを知り、ピラトにそれを報告。
かくして計画は失敗。イエスは囚われの身に。。ユダは遺書を残し自殺。

23 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 21:15:05 ID:m6j9S3z+
>重箱の隅をつつくような読み方ばかりでは大局を見誤ります……と、
>以前にもご忠告申し上げた記憶がありますが……。
>もっと視野を広く、複眼的に考えるようにしないと、
>せっかく良いものをいろいろ読んでらして、熱心に活動されているのにもったいないと思いますよ。

シルバーバーチは直接「重箱の隅を突付てくれ」とは言っていないが、
間接的には重箱の隅を突付いてくれ(例えば「私の話を理性を使って・・・云々」
と何度も言っている)といってると思うがどうだろうか?
”疑いは信の始めなり”っていう言葉があるくらいだから湧き水さんの英語の原書を
付き合わせた検証に特に悪意は感じないがどうだろうか?
私はなるべくならシルバーバーチが”本物”であって欲しいが故に重箱の隅をつつくような
読み方をしてるが悪いことだろうか?

ペーパー氏は”近藤千雄”、”心の道場”、”アスペルガー”という3つの言葉
を批判すると、過剰反応するように見えるがどうだろうか?

24 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 00:01:03 ID:HzYVFdPx
英文そのものも編集が加えられてるのは周知のとおりだし、
そもそも霊界通信そのものが霊媒を通す段階で
霊媒の影響(考え方とか語彙とか)もどうしても
受けてしまうって話だったと思うんだが(「霊訓」とか「ベール・・」にも書いてあったよね)。
原文に忠実だとか訳がどーのというよりもっと「本質」っていうか
エッセンスみたいなとこを汲み取ったらどうかねえ〜。
気になる人は原書で読めば。熱意があるならそんくらいどうだい。

なんてったって「実践」がすべてですから、まああんまりこだわらんでも。


ちなみに私はペ氏にも湧き水氏にも含むところはございません。

25 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 00:15:44 ID:vNr1ul+r
http://umidesu3.exblog.jp/
湧き水=川さんのブログが再開したようです。

26 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 01:55:14 ID:fMkOyAoG
SDRは何がやりたいんだ?
カルト(道場、神対ダンワールドetc)と儲け主義(インディゴ・チルドレンなど)の告発が
専門じゃなかったのか?
ペーパー氏が近藤訳に固執するならわかるがなぜSDRが固執する?

27 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 02:02:20 ID:kRtWXxZw
24です。
近藤氏が日本語訳を出すってとこまで含めて霊界の采配ってことに一票w

あんまり細かいと旧態依然の神学者ノリなんだよねえ〜
それこそ「スピリチュアリズム」じゃなかろう。
「学ぶ」もんじゃないでしょう。ましてや「学ぶ姿勢」を問われようとわw



28 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 02:20:35 ID:QL/iOuik
>>27
そして海外では "one of them" でしかないシルバーバーチが
日本でだけ重要な位置を占めるようになったのも
霊界の采配というわけですか?

29 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 03:12:50 ID:Fc8rpJIC
>>26
だっからぁ

ペ ー パ ー バ ー チ さ ん  =  S D R さ ん

なんですよ。両方むかーしまで追跡解剖すればわかりますよ
ペーパーバーチさんの道場擁護はジェスチュアなんですって
道場批判しても熱く本気で怒ったことないでしょ?
シルバーバーチや近藤氏やアスベルガーを批判されたときの
粘着激怒とは全然違うでしょ?
いくら語調変えても長期間やればばれるんですよ

偶然でしょうけどGW休日の朝8:42から9:10の30分足らずで
>>10から>>17まで3人で8カキコって珍しいと思わない?

30 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 08:44:52 ID:qkQKKvCI
>>29

陰謀論はどうでもいいですよ。
そんなのスピリチュアリズムには全然関係ないでしょう?
そういうゴシップ系は別の所でやって欲しいですね。

31 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 10:18:01 ID:/1OONNlW
どうしてペー氏はニューエイジの重箱の隅突付きをするのに
シルバーバーチの重箱の隅突付きは許さないのか?なんでかなぁ。

yahooの「シルバーバーチとニューエイジの共通性」のトピックで
英語力があるのは湧き水氏とSDR氏の二人ぐらいだろうから、
ペーパー氏は口を挟むなよと言いたい。
湧き水氏の英文解釈の間違いをSDR氏が突っ込むのは別にいいが、
それに乗かって間違いを謝罪しろというのはおかしくないか。
自分の誤りを謝罪もせずにさ。
※ペー氏の”誤り”というのはシルバーバーチの英文は韻を踏んでいるというレス。
 自分は英文でシルバーバーチを少し読んだが韻を踏んでいる部分を見たことがない。

32 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 10:36:13 ID:KYTuYg12
SDRは態度悪いからなにをやっても反感かうだけ。

33 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 10:54:12 ID:vKvukz2u
英語力は
SDR>>>>>ペーパーバーチ>湧き水
だよな。ペーパーバーチは自分でも苦手だと言っているが
湧き水の英語力は壊滅的。

>自分は英文でシルバーバーチを少し読んだが
湧き水の英語力を評価してしまう程度の人が判ることじゃない>韻を踏む
知ったかぶりはやめておけ。

34 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:03:31 ID:/1OONNlW
>近藤氏が日本語訳を出すってとこまで含めて霊界の采配ってことに一票w

でも近藤氏自身の著作にはあんまり魅力を感じないんだよなぁ。
同氏の近刊の著作を本屋で見かけたので買おうと思ったけど、立ち読みして
中身を見て買うのをやめた。

>SDRは態度悪いからなにをやっても反感かうだけ
でも彼は英文読解力はあるでしょ?あそこでは貴重な存在ではないでしょうか。
(古語を持ち出した所は「はぁ?」と思ったけど)

それにつけてもペー氏はシルバーバーチ、近藤千雄、アスペルガーを批判されると
ふぁびょ(火病)り出すのがなんだかな。理性を失うというかなんだか。


35 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:04:47 ID:/1OONNlW
>韻を踏む
知ったかぶりはやめておけ。

英詩は読んだことある?

36 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:07:36 ID:/1OONNlW
>>33

teachings of silverbirchを3回読みましたが?
ひょっとして本人ですか?

37 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:12:08 ID:/1OONNlW
>湧き水の英語力は壊滅的

壊滅的とは思いませんね。翻訳はうまくないけど(翻訳家じゃないからしょうがない)
韻を踏んでると言ってるペー氏の方が問題あると思いますが?

38 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:17:35 ID:xB29LLDn
英語力は
SDR>>>>>>>>>ペーパーバーチ>湧き水
だよな。ペーパーバーチは自分でも英語は駄目と言っているが
湧き水の英語力は壊滅的。

>自分は英文でシルバーバーチを少し読んだが韻を踏んでいる部分を見たことがない。

知ったかぶりは止めような。
湧き水の英語力を評価してしまう程度の能力で判ることではないよ。

39 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:18:57 ID:xB29LLDn
英語力は
SDR>>>>>>>>>ペーパーバーチ>湧き水
だよな。ペーパーバーチは自分でも英語は駄目と言っているが
湧き水の英語力は壊滅的。

>自分は英文でシルバーバーチを少し読んだが韻を踏んでいる部分を見たことがない。

知ったかぶりは止めような。
湧き水の英語力を評価してしまう程度の能力で判ることではないよ。

40 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:19:06 ID:/1OONNlW
ふぁびょってきますたね・・・。

41 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:22:03 ID:4/DTQLX1

英語力は
SDR>>>>>>>>>ペーパーバーチ>湧き水
だよな。ペーパーバーチは自分でも英語は駄目と言っているが
湧き水の英語力は壊滅的。

>自分は英文でシルバーバーチを少し読んだが韻を踏んでいる部分を見たことがない。

知ったかぶりは止めような。
湧き水の英語力を評価してしまう程度の能力で判ることではないよ。

42 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:36:43 ID:4/DTQLX1
わわわ。エラーが出て書き込みできてないと思って
何度も送信してしまった。何度も書いてしまって申し訳ない。

43 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:59:41 ID:/1OONNlW
壊滅的でつね・・・

44 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 12:26:00 ID:kRtWXxZw
またまた24です。

>28
>そして海外では "one of them" でしかないシルバーバーチが
>日本でだけ重要な位置を占めるようになったのも
>霊界の采配というわけですか?

そんなことはわかりませんわ〜〜ww
だから、今現在足元の「サービス」あるのみ。

と思いますけどねえ〜。

でも、野次馬根性的にみてて面白い。




45 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 12:29:19 ID:/1OONNlW
私的には英語力は
SDR>>湧き水>>ペーパーバーチ

湧き水氏は海外出張が多いからもっと英語ができていいような気はしないでもない。
sdr氏の湧き水氏に対する批判はちゃんとしてるが、
今回のペーパー氏批判の仕方は変。
江原問題ではもっときちんとした批判の仕方をしてたのにね。

46 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 13:14:12 ID:/1OONNlW
英詩のよいサンプルがないのでスペイン語の詩を例として下記します。
(19世紀の古い詩です)

Cuando la tarde se incliNA  (試訳) 夕暮れの陽が
sollozando al occidenTE         すすり泣き
corre una sombra dolienTE        西空に傾くとき
sobre la pampa argentiNA         悲しみの影は
Y cuando el sol ilumiNA         パンパを駆けていく     
Con luz brillante y sereNA        朝の陽がはればれと・・・
・・・・・・

この詩は上から大文字で示しているようにA,B,B,A,A,Aという風に韻を繰り返しています。
各行の最後の単語は上から動詞、名詞、形容詞、形容詞、動詞、形容詞と言う風に
韻を踏むために自由に言葉と語順を変えています。

47 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 13:20:46 ID:peD9ffa7
翻訳本を読む基本姿勢

【日本語の細かいニュアンスにはとらわれずに大局を掴むようにする】

「高級霊」「低級霊」だのといった細かい用語にとらわれてること自体
そもそも翻訳本を読む姿勢がなってないですね
便宜的にこの言葉が使われているといった程度に考えるべきです

48 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 13:30:04 ID:kRtWXxZw
そもそも「海外では "one of them" でしかないシルバーバーチが
日本でだけ重要な位置を占めるようになった」としたら
(本当かどうかは知らんよ)何がどーだというのかなあ?
不公平とか、誤解があるとか、そーいう話?そもそも、
スピリチュアリズムってそういう問題??

現状をこりゃいかん、と思うんだったら
海外のものを「あなたが」ガシガシ紹介してください。
単なる批評家になってはスピリチュアリストの名が泣きますぞ。


49 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 13:37:47 ID:peD9ffa7
"IT IS A BEAUTEOUS EVENING, CALM AND FREE"


It is a beauteous evening, calm and free,
The holy time is quiet as a Nun
Breathless with adoration; the broad sun
Is sinking down in its tranquillity;
The gentleness of heaven broods o'er the Sea:
Listen! the mighty Being is awake,
And doth with his eternal motion make
A sound like thunder--everlastingly.
Dear Child! dear Girl! that walkest with me here,
If thou appear untouched by solemn thought,
Thy nature is not therefore less divine:
Thou liest in Abraham's bosom all the year;
And worship'st at the Temple's inner shrine,
God being with thee when we know it not.

こんなのどー?

50 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 13:39:14 ID:peD9ffa7
William Wordsworth の詩 ↑


51 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 13:48:32 ID:P4s9tcUV
ペーパーついに気が狂った?
同じこと何度も嫌がらせでかいてどこが楽しいのかな?
エラーで重複に気がつかないってあんた、
数分ならいざ知らず30分も気がつかないわけないでしょ?
バカじゃない?

それとペーパーとSDRは同一人物じゃなくて夫婦か兄弟か親友じゃないか?
二人の関連性が強いのは前から気づいていたから
自分はSDRは女でペーパーの嫁さんかなと思っていた。
少なくともペーパーよりはあたまよさそうだし。
同一人物の可能性もあるかもね。バカなふりはできるし。


52 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 14:03:36 ID:cCztytyf
SDRの特徴。

何かを批判する際の理論性、
道場やダンワールドを批判した際の理論的、資料的な正確性には脱帽。
今回の湧き水へのコメントも理には適っており間違ってはいない。

しかし、SDR自身への疑問点や疑惑、SDRの信仰を破るような展開に
なったときの言い訳と屁理屈にはかなり苦しいものがある。
たとえば今回、湧き水がいう近藤氏の誤訳・歪曲も間違いではないのに、
その事実をSDRは『『『絶対に認ない』』』という頑固さがある。
何とかして近藤氏の訳にケチをつけさせまいと屁理屈こねている。
SDRがなんといおうと近藤氏の訳には問題があるのだが、
それを絶対に認めたくないらしい。

ということは、よくわからんがやっぱりSDR=ペーパーバーチなのか?

53 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 14:15:00 ID:cCztytyf
しかし思うのだが今回はシルバーバーチへのメスではなく
近藤氏の訳へのメスだろ?
意味なくシルバーバーチや近藤氏を斬ってるのではなく、
誤りがあるかどうかの事実的調査だろ?

なぜこの調査にペーパーバーチやSDRは感情的に反論するのだ?
近藤氏のシルバーバーチを信仰、というよりそれに依存してるから
自分の依存の対象が音を立てて崩れるのが怖いのかな?

54 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 14:49:01 ID:gPLEI6oB
だからさ、yahooの話をここに持ち込むなって。あっちで堂々と反論すりゃいいだろ?

55 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 14:59:01 ID:cCztytyf
>>54
その言葉、そのまま33、38、39、41に返すわ。

56 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 15:27:11 ID:gPLEI6oB
>>54
悪いけど、自分は33、38、39、41いずれでもないんで。
yahooには勇気がなくて書き込めないの?(笑)

57 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 15:34:55 ID:7Jvc8mVD
もう爺さんだからpcにうといんでヤフーの書き込み方がわからんので・・・
ここは誰でも見られるからね。いいんじゃなですかい?

58 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 15:36:40 ID:7Jvc8mVD
それにペーパーバーチ氏は2chの常連だから。株板だけど。
それにsdr氏も2chを見ているよ。

59 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 15:37:47 ID:cCztytyf
>>56
誰もあんたが33、38、39、41とはいってないでしょうが。
でなけりゃ最初からあんた(54)に返すといってるわ。

60 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 18:22:28 ID:kNCJaXB5
>>52
お前マイライフだろ?
>52『絶対に認ない』
>ヤフーのマイライフ「シルバーバーチが説たのは」
送り仮名の間違え方が特徴的。
人にわからないと思っても天は見ているぞ。

61 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 19:09:29 ID:ulshTrlA
>>60
>>52がマイライフかどうかはわからないしそんな気がしないでもないけど
そんなことはどーでもいいとして>>52がいってることは正解だと思う。

62 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 19:11:16 ID:4h3QSNM6
SDR氏の湧き水氏へのコメントのほうが、湧き水氏の解説よりずっと理に適っている。

でも、なんだかね〜、どっちにしても重箱の隅やね〜、どっちでもいいと思うけどね〜。
そんなこと気にしている人、そんなにいるんかね〜???

63 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 19:45:29 ID:1yzVIqqW
>>62
疑惑と苦痛は大違いだよ。苦の理由と苦の哲学も大違い。
どっちでもいい人には重要じゃないかもね。
苦の強調を喜ぶ人たちにとっては死活問題だから必死で妨害してるのかも?
苦の強調が近藤氏の捏造であってほしくないから必死なんだろうね。
近藤氏には悪いけど苦の理由を苦の哲学と訳した時点で歪曲翻訳決定だよ。

64 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 20:05:55 ID:kRtWXxZw
何がどう「死活問題」なんだかよくわからんけどw
字面じゃないとこで感じてる人はどっちでもいんでないの
(感じてるとかいうと「理性的じゃない」とか言われがち)
「ワンネス」とかいってる人たちがああいう風だってのも、
なにやらモノノアワレw

SDR氏からは愛と知性を感じるけどなあ〜



65 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 20:54:47 ID:RUXwtdCn
>>64
賛成

66 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 21:17:08 ID:Ftj7ptmd
>>64
SDR氏からは愛と知性を感じるけどなあ〜


あんたは自分自身に愛と知性を感じるわけか

67 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 21:35:01 ID:s7+AeYrO
SDRさんのこと信じてきたけど最近信頼が薄らいだなぁ、正直。
シャープで公正な実証が好きだったけど公正じゃなかったみたいね・・
敵方と決めた相手をドン底に落とすことに執念もってるだけってわかってしまい残念。
心の道場、神対、インディゴ、バシャールへの評価もあまり信じない方がよさげ。
きらいだから実情以上に悪く激しく書いてるだけかも知れないし、
悪い部分だけを引っ張り出して書いてるのかも。

68 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 21:58:21 ID:kRtWXxZw
>66
>あんたは自分自身に愛と知性を感じるわけか

ん?「鏡の法則」ってこと?
それとも私=SDR氏ってこと?


69 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 22:12:09 ID:RUXwtdCn
>>67
「信じてきたけど」って・・・それって完全にニューエイジャーの思考回路なんだけど。
わざとらしい自演煽り乙

70 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 02:05:24 ID:HaqsHlj1
>>67
どうしてこういう、いやらしい自作自演で
気に入らない奴をおとしめようとするのかね。
それでニューエイジの価値があがると思うのかね。
2ちゃんねるでは、こういうのが常套手段みたいだね。
それにこの書き方、あちこちで、(宗教ビジネス)商売上の競争相手
を貶めるために、出没している奴と同じ書き方だな。

71 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 02:23:16 ID:4DVvqggU
>>69->>70
???
>>67が自作自演かはともかく、どこでどうニューエイジと結びつくの?
なぜに>>69>>70もふたり揃ってここでニューエイジが出てくるのですか?
不思議。

72 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 07:25:34 ID:JQDsOGka
>>49

参考になる英詩の提供ありがとうございます。少なくともシルバーバーチの原書で
こういう感じの文章は見当たらなかったですね。

73 :67:2006/05/01(月) 14:21:20 ID:8ShrqbDX
は?自演ってどういうことですか?私はSDRさんではないですよ。
そう思いたければ思って頂いて結構ですが。
信じることとニューエイジとどんな関係があるのですか?
信じるというのはニューエイジの思考回路ではなく人間全般の普通な思考回路ではありませんか?
私はニューエイジに批評的ではありませんがいちおうスピを自認しています。
ニューエイジの価値があがろうがさがろうが興味ないのですが。

74 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 15:14:25 ID:v4oVsOFw
>>73
自演自演と、述べてる方は相手にされない方が良いと思いますよ。
スルー推奨ですな。

75 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 15:21:27 ID:Pyc83JZ/
ぺー氏はつい最近ヤフー?かどこかで誰かに著作権どーのこーのとイチャモンつけてませんでしたっけ?
その当人がこーゆうことやるのだからあいた口が塞がらないですね。
この人のせいでスピ全員が迷惑被っているのではないですか?

----- http://www.paperbirch.com/ -----より

'06.04.28(金) 【拉致問題】横田早紀江さん米議会で証言

アメリカの国会で北朝鮮拉致問題について証言した横田早紀江さん(70)の証言全文です。
産経新聞に掲載されたものを転載(著作権法的にはほぼブラックですが、敢えて)。

(以下省略)

76 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 15:44:09 ID:QpbVL60R
>75
法律で言えばブラックだろうが、この問題に係わっている人間であれば
転載元のサンケイ新聞も含めて文句を言う人間はいないだろう。
むしろこの場合喜ばれるのでは?

マイライフの著作権違反(歪曲引用)とはその点が違うと思われ。

77 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 17:05:28 ID:G658MR8/
>76
賛成〜。
動機です、動機が肝心。

猫かわいいな・・・


78 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 18:00:22 ID:KB/YGxsI
動機が肝心と言えばマイライフ君も自分では善いことをやっているつもりなんだろうな。
カルトの押し売りも動機が善ければOKなのかな?

79 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:08:56 ID:HaqsHlj1
>>73
とぼけても、SDR氏の価値をおとしめようとする魂胆なのは
見え見えだということですな。
わざと信奉者のふりをして、書き込むなんて、恥ずかしくないのかね。
ぼったぐりセミナーの関係者だろうな、きっと。


80 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:23:47 ID:HaqsHlj1
>>78
ちゃんとバーチとエイジ用のスレがあるのに執拗に、このスレのバーチ読者を
狙ってリスクのあるエイジの本を布教する姿勢というのは、
普通では考えられないと思うのだが、
その真相は、ぼったぐりセミナーの関係者で、書込は趣味ではなく、
業務の一環として新規信者の獲得というノルマ的な思考に基づくと
推測するが、どうだろうか?
そう考えないとこの執拗な姿勢とサクラもウソもありという
何でもありの姿勢は精神世界を学ぶ者の思考とは思えないのだが。

81 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 23:08:01 ID:HaqsHlj1
80は78さんに意見を求めたものです。

皆のためにSDR氏の意見があるヤフーのトピを貼ります。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1000003&tid=a59a5ta5ja5aa5ea5a2a5ja5baa5e0&sid=1000003&mid=1


82 :78:2006/05/02(火) 21:07:42 ID:Z+dAAt47
>>80
おいしいラーメン屋を見つけたんで他人に紹介しようとしたら、
実はもう皆その店のことは良く知っていて、
何度も食中毒騒ぎを起こした店だった。
しかし、その店の「厚切りチャーシュウ背油こってり麺」にはまってしまった彼は、
皆食わず嫌いしているだけだと勘違いし、なんとか無理にでも食べさせようとする。
特に最近何かと評判の高いイタリア料理の店の客はラーメンなんて食べたことは無いだろうと狙いをつけ、
パスタだけじゃなくラーメンも食べないと栄養が偏ると力説する。

と、こんな感じじゃないかな?

83 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 22:23:38 ID:h2GUteYR
舞ライフ氏がバーチの原書を注文したそうだが、私の場合は3ヶ月以上かかった
ぞ。アマゾンの「1週間以内に配送」とか書いてあるのはほとんどあてにならん。
特に洋書の場合。私の場合シルバーバーチ熱が冷めたころに届いたので最初は読むのが
しんどかった。

84 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 22:51:29 ID:Inq/gSWc
シルバーバーチの愛読者で死後存続を一点の疑いもなく本気で信じてる人は何%くらい?
ほぼ信じてるけど確信まではいってない人が大半なのかな?

85 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 23:02:51 ID:isHAQmlz
普通に100%の人が信じてると思うが・・・

86 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 10:45:13 ID:1oM/Z2KN
>>80
78じゃないけど、ほぼ同意。業者の宣伝活動でしょう。

あとは誰それが嫌いだとか自説を披露したいという衝動を
うまく利用されてる人たちかな。

近藤千雄の翻訳は信用できないということにすれば、
バーチ本だけでなくモーゼスもカルデックもマイヤースも読む気がしなくなって、
業者さんには好都合だもんね。

87 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 11:26:10 ID:FIQdzDR+
>近藤千雄の翻訳は信用できないということにすれば、
>バーチ本だけでなくモーゼスもカルデックもマイヤースも読む気がしなくなって、
>業者さんには好都合だもんね

スピ系の書籍を読まなくなるということはないでしょう。近藤さんの翻訳には
多少の疑問があるというだけでしょう。近藤さんの翻訳に疑問を持つ人はスピリチュアリズム
の原書を購入するだけでは?

ちなみにカルデックに関しては2重のフィルターを通されている。
カルデックの原書はフランス語。その英訳から近藤氏は翻訳しています。
近藤さんは重訳だが問題ないといってるがどうなんでしょう?

まあこのスレでやたらと不自然にニューエイジの本をプッシュする輩は業者と
思われてもしょうがないでしょう。

88 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 13:22:28 ID:Z5lN62+u
誰が訳してもフィルターはかかる。
霊的メッセージは受け手のセンスが重要。

89 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 14:39:53 ID:n8qpSOyt
語句にとらわれず本質をつかむことが重要。

90 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 19:03:57 ID:mGBYkkAi
>語句にとらわれず本質をつかむことが重要。

ニューエイジ関連の本の場合はトンデモとか細かく検証していろいろ重箱の
隅をつつくようなことをするのに、シルバーバーチを批判(建設的であっても)
すると「重箱の隅つつきはイクナイ!」となるのはどうしてですか?





91 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 19:26:26 ID:n8qpSOyt
>>90
霊界の事物は言語を超越している。しかるにそれを言語にて記述するとき少々の
歪みが生ずることに無理は無い。さらにこの場合は翻訳という脚色もされているわけだから仕方が無い。
別に重箱の隅つつきを批判しているのではない。直感と理性による判断が大切である。

92 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 22:12:59 ID:mGBYkkAi
???

93 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 22:54:48 ID:DVmYGfLZ
潮文社関係者も間違いなく2ちゃんねるにいるであろう件について。
もしかしたら近藤千雄氏もいるかも知れない件について。

94 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 23:48:47 ID:73bGkspR
>>93
近藤さん本人のほか家族もいるかもね。
実際にカキコしてるのかはわからないけど
本人、親族、関係者の誰も見てないことはありえないと思われ。

95 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 00:02:56 ID:3mI4SK9d
>>90
貴方が重箱の隅をつつきたければ、どうぞご自由に。
検証も反論も自然な流れであり、誰がどう自由に出来るモノでもないでしょう。
それともニューエイジ的には受け手の霊的センス(レベルじゃなくてね)
を語ることはタブーなのですか?


96 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 00:12:50 ID:K82+oEgy
ある程度名の知れた企業で、自社の評判や製品に関して2chをチェックしない企業なんてないよ。
ほぼ全部の知名企業が2chチェックくらいしてるって。おれの会社にも2chチェックのための部署があるし。
実際は2chだけでなくYahooJapanや個人サイトも含めたWeb全体の評判のリサーチだが、
メインはどうしても2chとなる。おれの会社の場合2chだけでもいくつもの板にまたがるたくさんのスレッド
でのリサーチになるのだが。その部署が書き込みまでやってるかどうかはしらん。
潮文社だって当然そのくらいはやってるだろう。出版社だって社や製品の評判は気になるだろうし。

97 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 11:36:55 ID:YiTueIEy
>>95

は?私のことニューエイジャーと勘違いしてる?
>ニューエイジ的には受け手の霊的センス(レベルじゃなくてね)
>を語ることはタブーなのですか
タブーも何も言っている意味がよくわかりません。

>>90の私の意見は>>89さんだけに向けたわけじゃなくて、
ニューエイジ関係の本を批判するときは結構理性を働かせて批判するのに
シルバーバーチ、近藤氏という「ご本尊」に傷をつけられそうになると
思考停止してしまう人たちに対して言ってみたというのもあります。
こういう人たちは外部から「シルバーバーチ信者」と言われてもしょうがないと
思います。
 スピリチュアリズムは長い間いろいろな検証に耐えうるものだったということは
これからも厳しい批判・検証の耐えられなければ”本物”ではないと思います。


98 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 12:54:45 ID:UDQg2Al1
>>97

>シルバーバーチ、近藤氏という「ご本尊」に傷をつけられそうになると
>思考停止してしまう人たちに対して言ってみたというのもあります。

シルバーバーチや近藤氏に対する批判のレベルが低いということが問題じゃないの?
そこを指摘されるとバーチ信者は批判を受け付けないと逆切れする。
英語の堪能な人が近藤氏の翻訳を批判するなら分かるんだけどね。
批判をしたらそれに対しての批判も当然あるわけで、それを受け容れないで、
相手が思考停止していると決め付けたら議論が成り立たないよ。

99 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 13:17:19 ID:G9wcslf4
>>98
少し冷静になったら?
貴方完全にシルバーバーチ教信奉者それも盲信者になってるよ。
批判どころか矛盾点の指摘も一切受け付けませんみたいな・・
「ご本尊」を傷つけられると黙ってられない統一や創価の信者と同じだね。

100 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 13:55:43 ID:EUnIR010
>>90
霊感商法かどうか=全部がお金のためのウソかどうか=重箱全体 
翻訳が変かどうか=文章の一部=重箱の隅 


>>97
> シルバーバーチ、近藤氏という「ご本尊」に傷をつけられそうになると思考停止

あなたはyahooで近藤千雄誤訳説を展開してた人ですか?
だったらまず場所が悪すぎですね。
明らかな霊感商法は容認しつつ、誤訳だと言い始めるからああいうことになるのでは。

あれはどう見てもセミナー帰りか業者の布教の場でしょ。
利用されているのに平気なんですか?
 

101 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 14:23:28 ID:YiTueIEy
>霊感商法かどうか=全部がお金のためのウソかどうか=重箱全体
馬車ールのチャネラーの口調がどうだらこうだらというのは重箱隅つつきではないの?


>あなたはyahooで近藤千雄誤訳説を展開してた人ですか?
違うってば。

>だったらまず場所が悪すぎですね。
>明らかな霊感商法は容認しつつ、誤訳だと言い始めるからああいうことになるのでは。

だからそういう過剰反応するから「シルバーバーチ信者」って言われちゃうの。
神対とバシャールが明らかな霊感商法かどうかは私はまだわかりません。
蚊みたいは読んだけどいいとは思えなかったしバシャールにまだ関心がないし、
読んだことはありません。


>あれはどう見てもセミナー帰りか業者の布教の場でしょ。
>利用されているのに平気なんですか?
確かにyahooの掲示板には業者っぽい人間がいる気はします。 でも多くない
とは思います。


102 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 14:42:47 ID:wUyIxRCE
>>100
>>霊感商法かどうか=全部がお金のためのウソかどうか=重箱全体
金を絡めてるかどうかは別として、それ自体全部がウソと言い切るには
その根拠を説明してくれなくちゃ。
金が絡んでることは直にはウソの理由にはならないでしょ?
ウソといえる理由も一緒に説明してくれなくちゃ。
シルバーバーチなどの旧来のスピリチュアリズムが経てきた厳しい検証が
今日のニューエイジでは省略されてる点は同意しますが。

103 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 14:48:54 ID:uqHAfTdB
必死でシルバーバーチ擁護をしてる人たち、
最初はバーチ教熱烈信者かと思ったけど、
もしかしたら潮文者か近藤氏かその辺の利害関係者かも?
と思い始めてきた。擁護があまりに執拗だものね。
ま〜違うでしょうけどね。

104 :98:2006/05/04(木) 21:54:16 ID:UDQg2Al1
>>99
いや、バーチに対してのまともな批判を聞いてみたいんだけどね。
なんでちょっと批判されただけで相手を盲信者とか断定できるのかな?
近藤氏に対しての批判するのも良いと思うけど、翻訳の批判をするのなら、それなりに英語力も有ってしかるべきでしょう。
バーチ信者とか近藤氏の関係者とか架空の敵を作り上げてもしょうがないんじゃない。

105 :98:2006/05/04(木) 22:00:27 ID:UDQg2Al1
>>100

>あれはどう見てもセミナー帰りか業者の布教の場でしょ。


業者とは違うような気がするけど。
むしろセミナーも何も知らないで単に無知なだけじゃないのかな?

106 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 00:20:10 ID:Z1fwGsOy
うーん、そうかも。
でも、ただの無知にしてはちょっと勢いがすごくない?

yahooのスピリチュアリズムで
2006/ 4/ 6(木) 3:54〜2006/ 4/ 6 17:49まで、1日10件。
新しくトピックを作って
2006/ 4/10(火)21:01〜4/11の2:18まで、続けて15件。
2chでスレッドを作って
2006/04/27(木) 15:34:49〜04/27(木) 23:50:48まで、続けて17件。

しかもひとつひとつがけっこう長いでしょ。
仕事か自己啓発セミナーのノルマじゃない?

それでみんなで集まって飲もうって話にもっていって、
行ってみると勧誘担当の人がさりげなく待ってたりするのかな〜って。

107 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 01:13:53 ID:KYjvmdPF
それよりニューエイジ、というか高額セミナーを激しく憎んでる人がいるみたいだけど
どのセミナーでどんな被害に遭ったか聞かせてもらえないかな?
叩いているだけじゃ何がどう危険なのかわからないよ。
具体的にわかれば注意できるし人にも教えてあげられるでしょ。
それとも詳細を書くと個人が特定されちゃうようなケースなのかな?
だとしたら書くわけにはいかないのもわかるけど。

思うんだけどニューエイジのセミナーなんて宗教色を帯びたダンワールドなんかを除けば
大して危険じゃない(たとえ高額でも自分の選択でのこと)と思うんだけどな。
もちろん勧誘が激しいところは論外だけど。
だからその辺の情報を教えてもらいたい。とくに激しい勧誘系をね。
たんにぼったくりとかいって叩いても聞いてる方はわけわからんよ。

108 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 01:17:02 ID:KYjvmdPF
>>106さんのような発想自体が
セミナーで何らかの被害に遭った経験者の発想だからね。
ニューエイジじゃなく自己啓発で被害に遭ったのかな?
ナポレオンヒルの本の出版社なんかも噂では酷いらしいからね。

109 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 01:29:31 ID:p83H4Z7x
>>108
>ナポレオンヒルの本の出版社なんかも噂では酷いらしいからね。
ナポレオンヒルの本へどんな批判が?

110 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 01:46:44 ID:Pt/V8/78
>>109
ナポレオンヒルの本への批判ではない。それは聞いたことがない。
日本でたまたまそれを出版してる出版社が勧誘に積極的らしいというだけ。
人づてに聞いた話にすぎないけど、ハガキで登録すると催促があるとか。
日本の出版社に限った話であってあの本自体はいい本だと思うし、
批判は一度も聞いたことはない。

111 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 01:47:27 ID:Pt/V8/78
110は108です。

112 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 01:58:25 ID:ppkwbgV3
どういうタイプの人がシルバーバーチに感銘するかパターンがありそうだな。
どういう人がニューエイジに感銘するかもパターンがありそう。

苦しむ人々を型にはめるのはよくないが、おおまかな傾向はありそう。
ただの傾向性であって例外はいくらでもいるだろうがこんな感じでないかな?

○一生(今生の間ずっと)抜け出せないほどひどい苦しみに閉じ込められた人
○常識的に考えて自分で突破口を開くことは不可能に思える種類の苦しみに直面してる人
(※末期癌を宣告された、事故で手足を失った、生まれた子供が障害児だった、など)
→どちらかというとスピリチュアリズム、特にシルバーバーチに救いを求める傾向性

○常識的に考えて自分が頑張れば脱出できそうな程度の苦しみに直面してる人
○何が何でも抜け出したい悩みか達成させたい目標を持ってる人
(※会社の制度が不満、家庭の状況が不満、何が何でも弁護士になりたい、など)
→どちらかというとニューエイジに救いを求める傾向性

○何の苦しみにも直面せず経験もしてない人
→スピリチュアリズムにもニューエイジにも無関心

そのほか本人の性格が内向的か外交的か、行動的か消極的か、楽観的か悲観的か、
自主的か依存的か、などにもよるのだろうな。

113 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 03:42:50 ID:OyCabl2W
シルバーバーチなんて良質とはいえ所詮子供向けであることには変わりない。
子供は成長すれば玩具を手放す。大人になればシルバーバーチを手放す。

114 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 04:05:31 ID:6DO/RuO3
君の言う大人向けとは?

115 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 13:08:21 ID:Z1fwGsOy

>>102
> その根拠を説明してくれなくちゃ。
> 金が絡んでることは直にはウソの理由にはならないでしょ?
> ウソといえる理由も一緒に説明してくれなくちゃ。

>>107
> ニューエイジのセミナーなんて宗教色を帯びたダンワールドなんかを除けば
> 大して危険じゃない(たとえ高額でも自分の選択でのこと)


金をとってなにが悪い…なんだかヤクザか押し売りみたいですね。
そう、あなたはすでに、【向こう側】にいる…

セミナーで高額な料金を取られることが危険ではない……ああ、それはすでに常識の彼方…

ぼったくりでも言っていることはウソではない……そう、それは【受講済】の証…


あなたには、自分でも気づいていない、内側からあふれ出るような強い輝きを発散しています。
私にはわかります…その、【勧誘ノルマ達成】に燃えるこころ…

コミットしたんですね……☆
 
 
 


116 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 13:16:54 ID:JEt3E0It
>>113
原書を読んでみろ。子供向けではないぞ。
日本語版と違い善悪がどうたら、苦しみや倫理道徳が美徳だとか、
奉仕のための自己犠牲が不可欠だの、そんなこと原書には書いてない。
原書では自分を相手に役立てるとき自分を犠牲にしろとは書いてない。
自分を相手に役立てるとき自分もメリット、対価を受け取ることを否定してない。
日本語版は訳者が勝手に自己犠牲、善悪、倫理道徳を過度に強調したから
あんな中身になってしまっただけだ。
原書読めば君もシルバーバーチが好きになるかもよ。

117 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 19:45:16 ID:Vci0TW76
>>115
相変わらず。妄想爆発でつね・・・

118 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 19:51:44 ID:Fj7yo+O+
キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、
わたしの限りない、はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

119 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 22:53:35 ID:ToUotpuD
霊からの通信は、それこそ毎日、今刻々に人間全てに送られているものでしょう。
ただ、その通信を第3者的に認識して、変換できる能力の素質をもつ人は、人口
の3%程度と言われているわけで、その数から言えば膨大なものが、新たに
日々発生しているといえる。
それらの膨大な通信情報の内、厳しい審査検証に耐えうる万人に通用する
本物と言われるものは、少ないわけで、だからこそ、三大霊訓が貴重な訳
でしょう。

それまでは霊界に関する仕組みの情報が少なかったわけで、どの様にして、
どの様な過程を得て、通信が届けられるかが、明らかになった訳で、
そこで初めて真贋を明らかにする手段を人類が手にした訳でしょう。
また、霊媒の心境と通信の内容は、比例関係にあり、通信の状態は、心境が
変化すると共に品質が上下することが、明らかになった。
それが厳しい検証といわれるものであり、もともと日本では通信の真贋を
判別することをサニワと呼んでいただけのことで、前スレのニューエイジ信者は、
サニワといえば、何か得体の知れない職業と勘違いしてるほど、無知で概念
が欠落しているのが、前スレの通りであったわけだ。

スピリチュアリズムを少し勉強した者なら、歴史上の有名人物・高い神名・
驚かせるような大きな役割等を、初めから名乗るということ自体、疑るべき
ものであり、ましてや霊媒の心境が疑われる行為があるような場合は、
低級霊の関与が濃厚と判別されるべきものでしょう。
そのような低級霊は、皆が知っているような、良いこと甘いことを
言葉巧みに通信として送るのであり、信用して虜になった霊媒は、
この世的な物の価値を第一と考える、低級霊の道具となり果てるのです。








120 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 23:45:50 ID:vCzjjcve
>>119
長文乙。死に物狂いでバーチを擁護しニューエイジをコケ下ろしたいようだな。
必死で書いたのはわかるが、有名人物を名乗ったり希望を叶えてあげるという存在は
ニューエイジだろうがスピリチュアリズムだろうが最初から門前払いしてるわけだが。
ニューエイジの中でもそんなええ加減なのを信じる人間がいるのかどうかわからんが
もしいるならそいつがどうかしてる。
それよりあんた、ニューエイジにも肯定的な人間を全員一括りにしてないか?
あと、サニワといっても所詮人間による判定だ。誤った判定の可能性は拭いきれない。
三大霊訓はおそらく本物だろうが100%そうと言い切ることはできないはずだ。
狡猾な霊なら人間であるサニワを騙すくらいわけないだろう。

121 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 00:32:09 ID:S4guMfH8
最初から門前払い?
「神」を名乗った低級霊はニューエイジの世界では
信者がたくさんいるようですが?

122 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 00:45:20 ID:i+PPbsup
>>120
>狡猾な霊なら人間であるサニワを騙すくらいわけないだろう。

ましてやサニワが通信の内容を厳しく吟味して判定することだということを
知らないような人間が、この世を造った神(神対)、宇宙人(バシャール)等
の通信を本物と信じるのだろう。狡猾な霊はサニワを騙すよりも簡単に。

好きだから良いではという議論もあるが、本人の自由で、それは確かに
勝手である。
ただし、別スレ(バーチ・神対・バシャール)が用意されているのに
このスレのバーチ読者に対する布教にこだわるところが、カン違い
だということだ。
逆に言えば、カンが悪いからまがい物にこだわる証でもある。

スピと名が付こうとエイジと名が付こうと、古かろうが新しかろうが、
すべての霊からの通信は厳しい審査をされるべきで、霊的なものを
判別理解すると言うことは、名前はどうであれ、サニワの勉強であり、
人間の勉強であり、自然界の仕組みの理解でもあるわけだ。

123 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 01:22:00 ID:Bcw2zM1J
ワード「死後の世界」はかなり面白い。

124 :113:2006/05/06(土) 02:17:47 ID:JDxbNepk
>>114
大人向けのメディアなどない。大人は自分の内側に真実を見出そうとし、そして見出す。
宗教組織に頼るのは子供どころか赤ん坊。シルバーバーチに頼る子供のがまだ進んでる。
しかしシルバーバーチに頼るのもグルに頼るのもニューエイジに頼るのもみんな子供。
メディアは子供の玩具。頼ってる限り自分が子供であることを自覚したほうがいい。
自分以外の何かに頼ってることが成長段階の子供に過ぎないことを証明している。
大人は自分自身以外、または真の宇宙の法以外に頼るものがないことを知っている。
シルバーバーチは真の宇宙の法を誤差なく正確に説いてるわけではない。
その他のいかなる宗教も本も然り。いかなる優秀なグルも然り。
真実は自分の外側ではなく内側にあり。内なる神に耳を傾けよ。

>>116
シルバーバーチが嫌いなわけではない。子供の玩具といったまでだ。
子供には必要な良質の玩具なのだろう。存在意義はある。しかし大人は手放すはずだ。
日本語のは随分問題あるらしいが、誰かが訳し直したほうがいいのでないかな。
今後もしばらくは子供の良質玩具として必要だろうから。

125 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 07:41:25 ID:h6zp59SW
いいたいことはわかるし、内なる神になんて、まぁ、この世界ではよくでてくることだからアレだけど
子供の玩具であり、大人なら手放すはずといいきってしまうのはどうかなぁ思う。
全ては相互依存でなりたってるわけだし、それぞれが一部で、みんなでもって全体なわけだからさぁ。

126 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 14:31:42 ID:C8ccyPF9
自分には素直でありたい。
むこうを見て思ったが、こうなったら近藤氏訳のシルバーバーチは人には紹介できないな・・・
英語のできる人には原書、できない人には桑原氏訳を紹介するしかなさそうだ。
あの訳はさすがにまずいよ・・・
あれじゃ本当のシルバーバーチを無視した近藤氏の思想書みたいなもんだ・・・

127 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 14:44:23 ID:Bcw2zM1J
むこうってどこ?

128 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 15:05:01 ID:06faUrTD
>>127
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1000003&tid=a57a5ka5pa1bca5pa1bca5aa4ha5ka5ea1bca5a8a5a4a58a4n6a6dlc0ad&sid=1000003&mid=380

「We require instruments who will be dedicated to serve」
「私たちはあくまでも謙虚に献身してくれる道具が欲しいのです」
→「謙虚に」という言葉はどこから出てきたのですか?
読者を謙虚にさせたいのですか?

「To serve is noble」
「大義のために献身することこそ気高いのです」
→大義のために献身?前後の文脈からして間違いではありませんが、
少々誇張が激しすぎませんか?
読者に大義のための献身をさせたいのですか?

「What we ask you to do is to raise your standards
as high as you can」
「私たちからお願いしたいのは、倫理的意識をできるだけ高く
持っていただきたいということです」
→「standards」には確かに「倫理的意識」に近い意味もありますが、
載ってない辞書が多いくらいマイナーです。
それに、「moral、virtue、ethics」などの単語が併用されてないのに、
いきなり「倫理的意識」と訳すのは、間違いではなくとも
歪曲といわれても仕方ないと思います。
読者に倫理的意識を植え付けたいのですか?

「Do the best you can」
「人間として最善を尽くしていてくださればよいのです」
→「人間として」という言葉はどこから出てきたのですか?
読者に人間的モラルを植え付けたいのですか?

129 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 15:07:01 ID:06faUrTD
わずか半ページでこれだけあるらしい。
潮文社「シルバーバーチの霊訓(十一)」の156ページ後半

130 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 15:13:02 ID:Bcw2zM1J
>>128
特に問題があるようには見えないが・・dedicated to serveには謙虚にと言うニュアンスがあるし・・


131 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 15:21:34 ID:nRLXMov2
見事に「捻じ曲げられた」シルバーバーチだね。
ここまで勝手に捻じ曲げられたらシルバーバーチが気の毒。
日本人はみんな「色メガネで見た歪んだシルバーバーチ」を見てたんだね。

132 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 15:23:08 ID:nRLXMov2
>>130
ニュアンスのあるなしではなく物事の強調性の度合いが問題なのでは。
あまりに一方だけを強調する点が問題かと。

133 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 16:58:13 ID:5YDFwbbH
近藤さん、ヤバいよこれ。
歪曲されたバーチ本人も被害者だけど、それを読まされた日本人愛読者も被害者。
近藤さんか出版社が責任もって正しい訳の新バーチシリーズを再発行してほしい。
歪曲された旧訳版を持ってる人からはそれを回収し、代わりに正しい新訳版を無償配布してほしい。

ふたつの意味で責任重大です。
ひとつは歪曲訳のせいでバーチを嫌いになってしまった人を生み出してしまった責任、
もうひとつは正しいバーチではなく歪曲されたバーチのファンを生み出してしまった責任。

134 :詐欺師高木泰三・覚せい剤中毒マルチ商法:2006/05/06(土) 17:04:20 ID:qonc5aQU
詐欺師高木泰三・覚せい剤中毒マルチ商法
■以下のものたちは、儲かるビジネスだからと投資を求めて銀行振り込みさせ
一定の金額がたまると会社を計画倒産し、投資金を合法的に持ち逃げ猫糞する男たちです。
覚せい剤しながら2ch掲示板で運営の仕事をする(名無しの誹謗中傷係)桜役でもあり。
利殖商法とは? http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
■高木泰三■2ちゃんねるオカルト板担当(覚せい剤中毒者)東京都目黒区鷹番2-7-19-102
潜在意識の法則スレでIP個人情報を収集(計画倒産金トンヅラ持ち逃げ詐欺常習犯)
さちほこ株式会社 Sachihoko. Co,.Ltd.)東京都中央区東日本橋2−14−1
藤和東日本橋ビル2階(騙し企業名)信頼獲得実践工房・神命水詐欺・ロムランド(計画倒産)
ANBSアンチネットワークビジネスシステム・シアターグループ
世界健康センター・ミトラヴィクトリープロジェクト(詐欺仲間)神命水ビジネスに注意
★小山令鼓東京都練馬区中村南1-33-19-104
■山崎泰男■覚せい剤中毒投資金持ち逃げ詐欺計画倒産常習犯 東京都多摩市豊ヶ丘1−60−7
YMSオフィス(スタッフ)★二村榮子★前園輝美★望月美宏 埼玉県川口市安行1140-7
■児玉幸一■2chパソコン板担当(覚せい剤中毒者)宮崎県東臼杵郡門川町門川尾末8668番地
HN大名夢 投資金持ち逃げ詐欺利殖商法常習犯
■下記は、武道未経験(空手寸止め4級)でありながら経歴詐称し講習料金を騙し取る詐欺師です。
普段は2chで覚せい剤しながら、管理運営をしており5年で推定300万円(月一度5万円の
売上げとして)以上にも及ぶ前代未聞の詐欺師です。
■元龍貴■2ちゃんねる武道板運営(覚せい剤中毒者)大阪市中央区南船場1-14-7contact
島根大学合気道部に暴行を加え、ヤフー不正アクセス、偽合気道3段フルコン空手経験
嘘ボクシング8回戦等の武道経歴を詐称し講習会を開催、金を騙し取る(実際は寸止
め空手4級で黒帯も持たない素人だったことが判明。)奈良県警吉野署刑事全員を騙し
大阪府警取調べ等事件多数関連団体・入身転換反射道主催・合気武道研究会(高知)

135 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 19:31:18 ID:TD2UZ1Rv
>歪曲されたバーチ本人も被害者だけど、それを読まされた日本人愛読者も被害者
う〜む「被害って」ほどの怒りは湧かなかったな。私個人は。でもカメさんの書き込みの
内容が本当なら、1ページだけでも相当近藤氏の解釈(オーバーに言うと創作か?)が
練りこまれてるみたいね・・・。近藤氏のどれかの著作に氏がシルバーバーチを
訳す際には正装をして正座をして相当気合を入れて訳したと書いてあったが、
情熱を注ぎすぎて変な”おまけ”をつけちゃっただけで悪意はないのかとも思う。
それにしてもなぁ・・・。近藤氏はある会合では”グル”扱いされてるが大丈夫なのだろうか?

私もteachings of silverbirchを持ってるからカメさんと同じように簡単に検証
してみたい。でもteachings of silverbirchは道場さんに注文しなくちゃ手に入んない
だよねぇ。桑原氏の翻訳でも買ってみようか。

136 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 19:58:02 ID:TD2UZ1Rv
http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/fullview/1EGWZ0GGOZSBK/249-7836828-5677117?%5Fencoding=UTF8

これによるとteachings of silverbirchは第五巻にあたるみたい。
潮文社版でも大丈夫だね。

137 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 08:29:22 ID:IvZ45GBQ
一つ一つの言葉に細かく拘る人と、大意さえ掴めばいいという人に二分される
ようだね。私は大意派。わずか半ページだけかもしれないが
>謙虚←横柄な献身があるとも思えないのでどちらでもいい
>大義←前後の文脈ってよりバーチ主張全体で判断すれば違和感ないな
>倫理的意識←おっしゃるとおり歪曲だけど…問題ある?
>人間として←何の問題もない。「人間的モラル」と言い出すほうが飛躍してる

私は気にならないな。
バーチも近藤氏も所詮不完全な存在に過ぎないわけでしょう?

138 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 08:48:48 ID:56iclNXO
>>137
>私は気にならないな。
>バーチも近藤氏も所詮不完全な存在に過ぎないわけでしょう?

大賛成!!!
わたしも全然気になりませんでした。 
12巻も訳してくれた近藤氏に感謝こそすれ、批判してもあまり意味がないような・・・。




139 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 11:11:50 ID:UeQmWiEo
>私は気にならないな。
>バーチも近藤氏も所詮不完全な存在に過ぎないわけでしょう?

それが本来あるべきシルバーバーチに対するスタンスの取り方かもしれませんね。
(個人的には近藤さんの訳し方が少々気にになりましたたが)
私はシルバーバーチを「霊的真理」であるという人たちに違和感を感じていました。
英語の原書の段階でかなり編集されてるのに「霊的真理」なんてよく言えるなと
思ったものでした。ひょっとしたら「ダイヤモンドの輝き」になるように編集されて
いる可能性だってあるはずですから。

 でもそれはそれとしてシルバーバーチは悪書ではないと思いますから、好きな人は
近藤氏(or桑原氏)の翻訳だろうが、原書だろうがどんどん読まれたらいいと思います。
(読者によってはしつこい霊界賛美が良くない影響を与える可能性もあると思いますが)


140 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 12:23:04 ID:UeQmWiEo
参考:真理とは何か
http://www.nagaitosiya.com/a/truth.html

141 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 13:57:13 ID:WuuNBF1A
>>137-139
気になる、気にならないは個人によって全然違うでしょう。
苦や道義性が、肯定であれ否定であれ重要なファクターである人たちにとっては重大問題だし、
そうでない人、大意派の人たちにとってはほとんど問題ないでしょう。

苦や道義性を強調する点が理由でシルバーバーチが嫌いだった人にとっては、
好きになるきっかけになるでしょう。
この人たちにとっては歪曲は重要な問題だと思います。

苦や道義性を強調する点が理由でシルバーバーチが好きだった人にとっては、
近藤氏の歪曲はかなりショックでしょうし、認めたくない現実の一つでしょう。
そして、自分が信じてきたシルバーバーチのイメージが崩れるのが辛いため、
何としてでも歪曲の事実に抵抗し、否定したがるでしょう。
この人たちにとっても歪曲は重要な問題だと思います。

それ以外の人、大意派の人たちにとっては多少の歪曲はほとんど問題ないのだと思います。

142 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 14:28:35 ID:IvZ45GBQ
他の「細部が気になる人」のことは分かりませんが、あなたは重大な誤解をしている
と思われます。

>苦や道義性が、肯定であれ否定であれ重要なファクターである人たち

あなたの考えるスピリチュアリズムは教義化、宗教化しています。大自然に目を向けて
ご覧なさい。自然が苦や道義性を強調しているでしょうか。大自然の営みから時に苦を
見出し、時に道義を見出す、その姿は一定化することのないものです。

バーチの説教だってそうです。常に苦を強調しているわけではありません。道義性もそうです。
近藤氏は大自然の法則としてスピリチュアリズムを理解をしているからこそ意訳を問題視し
なかったのでしょう。

御自身の読解のあり方がマイノリティである意味をもう一度考えてみた方がよろしいかと
思います。

143 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 15:26:06 ID:y/xtbRgg
>>142
>>137と同じ人ですよね?
>>137の時点で「歪曲だけど問題ある?」と開き直ってることはわかっていましたが
ここまでくると歪曲訳の言い訳どころか正当化のように思えてなりません。
歪曲訳を歓迎、絶賛してるかのように取れます。

>>バーチの説教だってそうです。常に苦を強調しているわけではありません。
バーチは苦を強調したのではなく、苦の意味と理由を伝えただけです。
それを近藤氏が自分の理念に合うようにバーチを捏ね繰り回して改ざんし、
苦を美学化して出版し読者に誤解を与えたのではないですか?
バーチが説いたのは苦の意味と理由であって苦の美学ではない。
それを勝手に美学化したのが近藤氏でしょ?
あなたは日本語(近藤訳)と原書を見比べながら読んだ経験がありますか?
もしないなら、一度それをやってから再び会話に参加してください。

144 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 15:35:57 ID:y/xtbRgg
原書と日本語の対応するページが見つからないのですが、記憶が正しければ
原書では「苦しみの理由」となってるところが
日本語では「苦しみの意義だか哲学だか」になっており、
原書では「苦しみにより成長できる」となってるだけのところが
日本語では「苦しみこそが成長のための唯一不可欠な貴重な薬だ」のように
なっているところがあったと思います。

145 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 16:08:00 ID:PQ21Wfm6
>>137
もうやめなよ。
歪曲はここまで大騒ぎするほどのものか?という意見ならまだしも、
いかなる理由があれ恣意的な歪曲を無問題化しようとするのは見苦しいだけだって。
ヤフーの最新情報見る限り言い逃れできないくらい大きな歪曲が判明したわけだしさ。
わかりやすくするため原文を損なわない程度の意訳は必要だが
原文にはないものをわざと強調したり原文にあるものをわざと省略するのは
重大と言わざるを得ない。

146 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 16:27:23 ID:ASJ/tYbO
>142

大自然に目を向けて ご覧なさい。
             ~~~~~~~~~~~
バーチの説教だってそうです。
      ~~~~~
↑これらの日本語単語の用法から、なんとなく近藤さんを思い出しました。
このスレの人たちは普段こんな用法はしなかったような・・・


自然が苦や道義性を強調しているでしょうか。大自然の営みから時に苦を
見出し、時に道義を見出す、その姿は一定化することのないものです。

↑この文章の流れからもなんとなく近藤さんを思い出しました。



まさか・・・?
いや、違いますよね?偶然言葉が似てただけですよね?

147 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 21:17:05 ID:M4QDfPK/
>146
電波?w

148 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 21:23:21 ID:GkqfyPJX
奇蹟の輝き

http://www.ch999.co.jp/cinnema/kisekino.html

149 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 02:07:52 ID:nI1Uwye9
単なる意訳じゃないの?
翻訳を業としている人達には皆癖があるんだよ。
嫌なら読まなければ良いだけ。

150 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 03:25:44 ID:HVCfW82G
>>149
これまた極度の開き直りでつね。逆ギレでつか?
癖と故意の曲解は全然違いまつよ。
本当にバーチが好きならありのままのバーチを読みたくないのでつか?
ありのままのバーチより近藤流バーチが好きなのでつか?
であるならば本末転倒でつね。バーチが霊界で泣いてまつよ。

あなたの言うとおりわたしはもう読まないでつよ。
かわりに原書を読みまつ。バーチじたいは好きなので。


151 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 07:21:44 ID:7XP4iXvE
どうしてバーチを聖書のように扱おうとするのか・・・


152 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 07:33:20 ID:7XP4iXvE
原書を読もうがそもそもはバーバネルの潜在意識から言葉を拾った代物です



153 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 11:55:14 ID:WGg1EsqH
原書と比較すると、近藤氏の訳は明らかにおかしい。
バーチをありのまま翻訳する気があったのか疑わしいくらいだ。
誰か、一巻でいいから、きちんと直訳してくれれば、
バーチの本当の主張がある程度理解出来るようになるのだが。

154 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 13:41:54 ID:HBPzWIpD
近藤さんも自己顕示欲を主張したいなら自分の著書の中ですればいいものを、
シルバーバーチを利用して自己顕示欲を剥き出しにしてはいかんな。翻訳家こそ

翻 訳 作 業 中 は 自 分 の 価 値 観 を 捨 て、言 語 を 変 換 す る だ け の 道 具

に徹しなければならないのに。こうなるとベールの彼方など他の訳本も心配だな。

155 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 14:24:18 ID:uicX4LZK
>>123
>ワード「死後の世界」はかなり面白い。

霊の通信を判別理解すること(サニワ)の勉強に、一番目にあげられる本
ですね。
日本の心霊科学の祖であり、サニワでもある浅野和三郎氏の訳は名文だし、
低級霊とは何か?がよくわかるよね。

156 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 14:25:35 ID:MXjhuMNg
近藤氏訳は、ここまでくると意訳の範疇を超えてる、
英語できるかた、正確な日本語訳をお願いします。

157 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 15:37:05 ID:KO+asGdE
私もちょっとだけ参加。
歪曲とまではいえませんが、かなり気になったところを2つほど。

(原文)
 (Q)Could it ever be true it is sometimes planned that a person will commit suicide?
 (A)No!
(近藤訳)
 (Q)自殺をすることまで計画されていることがあるというのは本当でしょうか?
 (A)とんでもありません!

(原文)
 (Q)Are there no lessons one can learn by committing suicide?
 (A)No!
(近藤訳)
 (Q)自殺行為によって学べる教訓は何一つ無いということでしょうか?
 (A)あるわけがありません!

ビックリマークつきの"No!"なので強調された否定なのはわかりますが、
「とんでもありません!」「あるわけがありません!」とまで訳すのは問題では?
フツーに「いいえ!」と訳せばいいのにと思います。
これじゃ、読む方々に間違ったシルバーバーチのイメージを焼き付けてしまうと思います。

(シルバーバーチの霊訓10、P60より)

158 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 16:52:26 ID:P2gcreQW
あちこちで訳つきあわせやってる皆さん乙ですが、
12巻全部これをやるつもりですかねえ。
そもそも、なんのための作業ですか?

プロの翻訳者10人が訳したって表現は10通り微妙に違いますよ。
英語がわかるなら原書をマイ翻訳で読んでください。
または「誰かちゃんと訳して」じゃなくて自分で訳してください。
または潮文社に新訳でも働きかけたらいかがですか?
スピリチュアリズムの要諦は
人は霊、霊は永遠、大事なことはサービス、ですよねー。
イメージなんざ人それぞれです。



159 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 17:21:24 ID:XUt8vrwt
>ビックリマークつきの"No!"なので強調された否定なのはわかりますが、
>「とんでもありません!」「あるわけがありません!」とまで訳すのは問題では?

普通の翻訳だと思いますが?

160 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 20:06:40 ID:ry4MZQ/E
>>158
問題点の指摘とその適正化という当然の作業に対して
そのようなケチがつくとはお笑いですね。
何のための作業かって今後バーチを読む人への注意喚起と
すでに読み終えた人へのバーチのイメージの適正化のためではないですか?
間違ったイメージを正しいイメージに修正することに何か問題ありますか?

>>159
あなたには普通の翻訳だと思えても、そうは思えない人も大勢いると思います。

161 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 20:31:50 ID:x+yIlmk/
原書取り寄せてmy翻訳したものを公に出すことが著作権的に可能なら今すぐにでも取り掛かるよ。
12冊+5冊+α、まじで全部やるよ。最低5年はかかるだろうが、まじでやるよ。
本にして出版するつもりなんてないし、それによって1円たりとも儲けようなんて気はない。
ネットで情報公開して誰でも無料で閲覧、ダウンロードできるようにしてやるよ。
仮に本になるにしても印税なんていらない。金目当てでやるわけじゃない。
これだけ歪められたシルバーバーチがこれ以上無防備で広まるのは何としてでも避けたい。

しかし著作権のことがあるから困難なんだよな。
この場合誰の許諾が必要なんだ?日本の版権所有出版社?原書の出版社?それとも著者?

162 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 20:56:57 ID:stYtG0oO
>161
原書の出版社に問い合わせてみれば?
近藤さんも桑原さんも、独占翻訳権を取っているわけではなさそうですし。

つまらん重箱の隅つつきは軽蔑するが、
正しい翻訳を自分がやる!と仰るなら応援します。

163 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 21:32:19 ID:zRx16Bc+
>161
>これだけ歪められたシルバーバーチがこれ以上無防備で広まるのは何としてでも避けたい。

この動機がいささかも大霊に恥じるところなしと断言できるならば、
非常にすばらしいです。その意気でがんばってください!

・・・と心から応援いたしますが、きっとその成果物にも
「正しい翻訳じゃない」とか「歪曲」とか
四方八方から突っ込みが入るに3000点。

結局、万人を納得させる「翻訳」なんてありませんから…。
古典とされるような文学も、違う訳者で何通りかでてますから
シルバーバーチに新訳があってもいいのかもしれませんけどね。
個人的には読んでみたいですが、本質は同じでしょうから
まあ、どちらでも。
タメ口のシルバーバーチとかw



164 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 21:33:16 ID:YF9fXKvF
ペーパー氏の日記見てきたけどやっぱりこのスレにきてるみたいだね・・・
>>38のレスもまさか本人ではないだろうと思ったが本人かもしれませんね。
英語が出来る人の虎の衣を借りて批判してるし。カメさんは普通に英語力は
あるでしょう。

ペーパー氏この顔文字→(^^;)をたくさん使ってるがあれはあきれているのかあせっているのかどっちか
それともふぁびょってる?
なんだかペーパー氏が熱血韓国人に見えてきた。

>>154
名翻訳家は黒子に徹することが多いらしいですね。
翻訳でも原文から削ったりして文のリズムを良くすることはあるそうだけど、
付け加えるのは良くないという翻訳家(柴田元幸氏)の意見もあるからね。
いっそのこと欠陥翻訳時評で有名な別宮さんにバーチ原文と近藤さんの翻訳を評価してもらいたい
ものです。

165 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 21:42:37 ID:YF9fXKvF
>音韻を意識して書いたりした時期もあったんですが、
>それに気付いた人は一人もいませんでした(笑)。
>詩とかだったら構造的に分かりやすいんでしょうけど、
>普通の文章に隠れているのを、日本人が日本語で書いても気付かないものです。
>ましてやあの英語力で分かるはずがありません。

音韻と韻を「踏む」の違いがわかってないのでは?
韻律と韻を踏むを一緒にしてるのではないか?

>>157
>ビックリマークつきの"No!"なので強調された否定なのはわかりますが、
>「とんでもありません!」「あるわけがありません!」とまで訳すのは問題では?
>フツーに「いいえ!」と訳せばいいのにと思います。

いや翻訳では文脈によっては別におかしくないと思いますよ。
どういう文脈かによると思うけど。

166 :163:2006/05/08(月) 21:50:13 ID:zRx16Bc+
英語ができる(読み書き会話ができる)というのと
「翻訳ができる」という能力は、まったく別ものですからね〜。
原書である程度読める人は、英語のままニュアンスを理解していく部分が
大きいと思いますが、それを「読者を想定した美しい日本語」に
置き換えるとなると、本当に至難の業です(はい、この部分について
「近藤氏の歪曲翻訳が美しい日本語でつか云々」という突っ込みは却下w)。

シルバーバーチについていえば、当然ながら聖書、シェイクスピア、イギリスの詩
その他もろもろ、背景となる知識も膨大なものですし…。
いや〜、ほんと、大変だと思います。

167 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 22:10:03 ID:7XP4iXvE
Uさんぽいな

168 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 22:12:51 ID:YF9fXKvF
「近藤氏の歪曲翻訳」というよりは熱を入れすぎて結果的にああいう訳になった
のではないかと私は推測しています。余計なことをいわせてもらうと氏の解説(訳注)は文中じゃなくて
最後のほうにまとめてもらいたかったなぁ。

>それを「読者を想定した美しい日本語」に 置き換えるとなると
誤訳だらけでもあまりにも流暢な日本語で訳されてるから長い間誤訳があると気づかれない
場合もあるみたいですよ。


169 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 22:16:07 ID:YF9fXKvF
翻訳通信
http://homepage3.nifty.com/hon-yaku/tsushin/

↑を読むと翻訳の厳しさ、難しさ、面白さがわかり非常にためになりますよ。

170 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 22:24:02 ID:ypw3/v29
ここで問題とされてるのは近藤氏のセンスや能力や日本語の美醜ではなく、

「道義」、「倫理」、「道徳」、「良心」、「善悪」、「罪悪」、「奉仕」、「献身」、「貢献」、「犠牲」、
「利他」、「利己」、「苦痛」、「苦悩」、「謙虚」、「素直」、「従順」、「摂理」

などの、”好きな言葉”が出てくると、水を得た魚のようにそれを強調しまくる点と、
時には原文にないこれらの言葉をわざと付け加えてまで強調する点にあるのではないかと。

171 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 00:57:30 ID:TaAuwHfB
翻訳だのうだうだ言ってないで原書で読めばいいだろ。

172 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 01:33:33 ID:AFLG/3Me
>>171
その開き直りがみっともないのですよ。
翻訳に問題があると判明した以上、最低その事実”だけ”は素直に認めないと
先に進めないと思いますよ。

しかし日本のバーチ信奉者のうちの一部は
バーチへの信奉だけでなく近藤氏への信奉もものすごいということですね。
中にはバーチと近藤氏を同列とみなしてる人さえいそうですね。

173 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 01:37:57 ID:AFLG/3Me
しかし不思議ですね。
心の道場の批判(ニューエージの批判もですが)は全然平気なのに、
なぜ近藤氏のことになると、それも批判ではなく事実の指摘に過ぎないのに、
>>171他のように感情的に暴れる人が出てくるのでしょうか?
この人たちにとってはバーチだけでなく近藤氏までが”神聖不可侵”なる神なのですか?

174 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 01:53:46 ID:u+T2ZD9g
枝葉末節に文句をつけるなら自分で原書嫁は当然の指摘でしょ。
一部騒いでいる人がいるようですが、たぶんマイライフと湧き水の自演が8割w
近藤千雄の翻訳に問題があるとは思いませんよ。

175 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:01:34 ID:AFLG/3Me
>>174
あれだけ歪曲を指摘されていながら
問題があるとは思わないと言い切るこのすごさ・・・


「But you must help those who come to you wherever you can」
「援助を求めてやってきた人にあなたは、その選択に
余計な口出しをせずに、必要な援助を与えなければいけません」
→「その選択に余計な口出しをせずに」という強烈な言葉は
どこから出てきたのですか?
それから、「それが可能であるならば(可能である場合はいつでも
=wherever you can)」という条件はどこに消えてしまったのですか?
裏を返せば「可能でない場合は仕方ない」となるため、
そういうのは嫌いだからわざと削除したのですか?
可能であろうとなかろうと援助を強制させたいのですか?
そして「余計な口出し」を禁止してまで援助を強制させたいのですか?

176 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:02:49 ID:AFLG/3Me
「As they develop spiritually they will realize how this
tremendous force can be harnessed for good」
「科学者が霊的に成長すれば、その途方もないエネルギーを
善の方向へ使用する方法も分かってくることでしょう」
→「善の方向へ使用」ではなく、
「永遠に(for good)使える(利用できる=harnessed)」では
ないでしょうか?


以上ヤフー・マイライフ氏掲示板から引用

177 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:04:50 ID:wwJb5vTz
文句あるなら原書を読めというのはあまりに乱暴だと思うが。
>174さんが近藤氏訳を問題ない、
一部の人達が騒いでるだけとほんとに思ってるんだったら
放っておいたらどうですか。
大した問題になりはしないんだから。

原文とかなり意味合いが違う部分の考察はとても面白いです。
訳者の個人的見解が混じるのは程度の差はあれ
どうしても避けられないですからね。


178 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:06:50 ID:AFLG/3Me
>>174
ところで翻訳に問題があるとは思いませんと言い切っていますが、
原書と読み比べたことあるのですか?
まさか日本語訳しか読んでないのに問題ないと言ってるわけじゃないですよね?

179 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:06:11 ID:zctCtjW/
>>173
歪曲がもはや逃れられない事実になったからでないか?
歪曲でないならそれを指摘したカメ氏などに矛先が向かうはずだが
指摘が的を得てたから歪曲の事実から逃れられなくなり、余計抵抗してるんだよ。
本物のシルバーバーチより近藤さんの訳を通したシルバーバーチが好きだったのさ。
それが衣を剥がされ裸にされたから不愉快なのさ。
白髪の老人に頭白いねと言うと怒り出す人がいるのと同じだよ。
事実の指摘は時として大きな反発を招く。

180 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 10:54:27 ID:2ZlFOW73
近藤氏の訳はおかしい、この一言。

181 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 11:47:12 ID:/8ksn2Kv
頭冷やしたら?
近藤氏には感謝してこそ
非難するのはおかしくない?
ヒステリックに騒いでなんかトクすることでもあんの?

182 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 11:48:04 ID:/8ksn2Kv
波川海ブログは
どうも変な方向に進んでないか?


183 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 12:18:44 ID:smJqvMro
>>182

大丈夫! 川さんの情熱がちょっとばかし行き過ぎただけで、バランス感覚は失っていないと思う。
P氏がどんなに川さんを攻撃しようと、P氏の日頃の言動に比べりゃ、川さんの今回の発言はまだまだ許せるかなと。
なんせ、信頼度から言ったらP氏の言動はハチャメチャだもの。

P氏こそ、他人のおせっかいしてる暇があったら、自分の言動の反省のほうを先にを厳しくしてもらいたいもんだわな。
いわゆる『よくいうよ』『あんたにゃ言われたかねー』ってとこかな(`・ω・´)

184 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 12:46:49 ID:68NOo3hy
>>183
禿同。P氏にだけは言われたくないよね。彼の日記は誰かを攻撃するための道具みたいだね。

>>181
訳がおかしいという指摘を非難と受け取る貴方の方がどうかしてる。
近藤氏であろうとなかろうと故意の重大な歪曲や誤りの指摘さえ許せないと感じるなら
相当やばいよ。貴方こそ頭冷やしな。
みんな近藤氏を非難してるのではなくて、意図的歪曲という現実を指摘してるだけなの。

185 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 13:38:06 ID:wKKf0SsU
意図的歪曲という妄想

186 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 15:46:08 ID:XuvfEEVW
書いてるのはニューエイジ騒動の頃からほとんど同じ人物だし
単にペーパー氏をやり込めたいだけなんだろう

歪曲は歪曲
それは私も認めよう
だが枝葉に過ぎない歪曲なんだよ
枝葉を枝葉と思えない感性にこそ問題があって、それは
ニューエイジャーとオーバーラップするのな 読んでると

187 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 16:14:53 ID:Swg2SRpj
>>186
枝葉かどうかは人によって違うだろう。
あなたにとっては枝葉というのならわかる。
しかし、ある人にとっての枝葉が別の人にとっては幹だったりする。
あなたにとっての枝葉が万人にとっての枝葉だと勘違いしないように。

188 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 16:15:00 ID:XuvfEEVW
私からみたら川氏がバランス良いなんてトンデモナイ話だ
スピリチュアリズムとニューエイジの両立など土台無理な話
苦の〜〜など五月蝿いが
己の苦を対象とした訓えの分析から一歩も脱却していない

>>158
>スピリチュアリズムの要諦は
>人は霊、霊は永遠、大事なことはサービス、ですよねー。

私も同感だ
川氏の頭にサービスがあるとは思えない
バーチの訓えの要であるサービスの必要性について分析する方が先だと
思うのだが己のことで手一杯なのだろう

189 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 16:23:29 ID:Swg2SRpj
しかし何故にそこでニューエイジャーが出てくるんだ?
何でもかんでもニューエージャーのせいにしたがるのはP氏の特徴だが
>>186氏はもしかしてP氏なのか?わからないけど。

190 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 16:26:59 ID:Swg2SRpj
>>188
バーチの教えに最も反したサイト(ブログ)は
知ってる限りではP氏のサイトだと思うのだが。
あれはサービスどころか反サービスのサイト、攻撃のサイトではないか?
それに比べりゃ川氏のサイトはずっとまとも。少なくとも何かを攻撃はしてない。

191 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 16:35:32 ID:GKJM+AgW
>>188
>スピリチュアリズムとニューエイジの両立など土台無理な話
近藤さんが訳した日本語のシルバーバーチだけしか読んでないのではありませんか?
だから両立が無理と錯覚するのですよ。
原書を読めば両立どころか教義のエッセンスは同じだとわかりますよ。
スピリチュアリズムとニューエイジが違うのではなく、
近藤流シルバーバーチの教義的理念が実物から外れすぎてるからそう感じるだけです。
大意における意味はそれほど違わなくても、教義的理念が全然違ってしまっているのです。

192 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 16:36:28 ID:XuvfEEVW
>Swg2SRpjさん

あなたにとってスピリチュアリズムの要諦ってなんでしょうか
それだけ教えて頂けますか?
私には158氏と同じものしかないのです

193 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 16:49:50 ID:Swg2SRpj
>>192
私にとってのスピリチュアリズムとは、
人間が、そして自分自身が自分の内側に宿る神の本来の性質(力)を取り戻して、
それを日ごろの生活で活かし、自分自身の、そして自分の周囲の人の生活の質を
良くすることですね。その結果として霊的な成長も同時進行できるのが再理想です。
シルバーバーチが言うことと全く同じではありませんが、こういうことです。

「サービス」を重要と考える点はあなたと同じですが、
「サービス」の定義はあなたと異なりそうですね。
私にとっての「サービス」とは、その人自身が本来の自分自身の力を思い出す
手伝いをすること。なので、困ってる人にお金を与えるようなことは、
私は「サービス」とはみなしていませんし、実施するつもりもありません。
それよりも、相手が自分の内に持つとてつもない大きな力を思い出すことの
手伝いこそを「サービス」と私は認識しています。
人間的な道徳には興味ありません。

こんな感じでよろしいですか?

194 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 17:03:02 ID:XuvfEEVW
>>193
ありがとうございます
>その人自身が本来の自分自身の力を思い出す手伝いをすること
>相手が自分の内に持つとてつもない大きな力を思い出すことの手伝い

これは私も同感です 腑に落ちないのは
>人間的な道徳には興味ありません。

ここです。私も無闇にお金を与えたりしません
人間的な道徳に興味が無いと言い切ってしまうことに問題があるような
気がしますが
人間的な道徳を超越した思考では一般の人間に理解されないのではないで
しょうか

195 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 17:16:48 ID:Swg2SRpj
>>194
人間的な道徳に興味がないとは言いましたが、それを無視するとは言ってません。
それから、人間的道徳に興味ないと言い切ったもうひとつの理由は、
人々があまりに人間的道徳に捕われすぎてると思っているからです。

ちなみに、シルバーバーチも言っていましたよね?
「私は人間がこしらえた倫理観、道徳観には興味ありません」と。

あと、人間的道徳を超越した思考では一般の人には受け入れられないでしょうけど、
受け入れてもらうことが目的ではないので、それは仕方ないと思っています。

196 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 17:26:51 ID:Swg2SRpj
たとえば某掲示板で某氏が言うには、
海外旅行を計画して現地で困ってる人に金を配ると言ってるのですが、
これこそ「偉大なる誤解、偉大なる間違ったサービス」だと思っています。
本人はこれを偽善と言ってますが、私は偽善を否定するつもりはありません。
偽善であることが問題と言ってるのではなく、相手の力を奪うことが問題と思うのです。
もっとも、海外で困ってる人たちに金を配る行為を本気で「いい行為」と錯覚はしておらず、
偽善、つまり優越感と自己満足で行う点も認めている点では立派だと思いますが。

貧困者に無闇に金をばらまくようなことをしたら、そしてそういう人がいればいるほど、
その人たちの力を奪い、依存を強化させ、立ち直るきっかけを奪うだけではないでしょうか?
本当に今日もしのげない飢え死に寸前の人にというならともかく。

197 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 17:27:47 ID:XuvfEEVW
>>195
道徳に関する観念はわかりました

しかし私の場合は「受け入れてもらうこと」を目的としています
なかなか達成されませんが
サービス精神を受け入れてもらう気持ちを少しでも持っていないと
広まるものも広まらないと思うのです

>受け入れてもらうことが目的ではないので、それは仕方ないと思っています。

それが本心なら類似スレッドで自論を展開すれば良いと思うのですが 

198 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 17:36:57 ID:GKJM+AgW
シルバーバーチは倫理と道徳に厳しい。

こう思っている人は本人も知らないうちに間違った思い込みをさせられています。
少なくともニュアンス的には大きな誤解です。

倫理と道徳に厳しいのは、シルバーバーチではなく近藤さんです。
近藤さんが、シルバーバーチが倫理と道徳に厳しいかのように訳しただけです。
詳細は原書でご確認ください。

あるいは、近藤さんが訳したシルバーバーチ以外の本を見てもわかります。
近藤さんが訳した本は、なぜか、倫理と道徳に厳しい本が多いです。

199 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 17:37:59 ID:XuvfEEVW
>>196
>相手の力を奪うことが問題と思うのです

これは私も同感でした
あなたは「人間的な道徳に興味が無い」のではなく 彼らの行為に反感が
あるというだけなのではないでしょうか
それはともかく
今まで誰も指摘しないようなことを良く書いてくれました

200 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 18:07:52 ID:Swg2SRpj
>>199
>あなたは「人間的な道徳に興味が無い」のではなく 彼らの行為に反感が
>あるというだけなのではないでしょうか
自分でもよくわかりませんが、そうかも知れません。そうだと思います。

ちなみに、私が大嫌いな言葉のうちの1つは

「困ってる人を助けること、人だすけ」

で、私が大好きな言葉のうちの1つは

「困ってる人が自分の力でそこから抜け出すことの手助け、人が自分の本来の底力を取り戻すための手助け」

なのです。
シルバーバーチも言ってるじゃないですか。
心霊治療で、治療行為を行っているのは治療家ではない。治療家は大霊からの治療エネルギーを
中継してるだけだと。
では、治療行為を行っているのは大霊かというと、これも違う。
大霊は治療エネルギーを出してるだけで、それを用いて実際に治療行為を行っているのは、
紛れも無く患者本人であると。
そして、大霊からのそのエネルギーは、治療家を通さなくても、患者自身で引き寄せることも可能だと。

結局はすべてが自分自身なのですよ。

201 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 18:10:28 ID:XuvfEEVW
>>198
あなた主張も一応わかるのだが・・・
無名の私が、ここがわかる、ここがわからないと言ってこの場で分かり合った
ところであなたは納得出来ないのではないだろうか

根底にあるのはやはりペーパー氏だろうか
心霊学研究所の掲示板で論争すれば良いと思うのだがそれは違うのだろうか

202 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 18:14:12 ID:XuvfEEVW
>>200
あなたにも>>201で書いたことと同じ事を思う
照準を定めた方が自己の成長にも最も効率良いと思うのですが

203 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 18:18:26 ID:XuvfEEVW
心霊学研究所は長らく論争の無い掲示板となった
その陰に隠された不協和音がヤフーや2ちゃんねるへと伝播している
のだろう
数人の人物を中心に
この流れはおかしいと感じる 不自然だ
反抗すべき人物に反抗すること
おかしいと思う人物におかしいと指摘すること
その本筋があってこそだと感じるが

204 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 18:33:43 ID:GKJM+AgW
そのものずばりではありませんが、大筋で近藤さんの訳を象徴しています。

(シルバーバーチの原文)
  タイトル・・・交通事故の教訓
  起こしてしまった交通事故を悔やんでも仕方ない。
  交通事故からも学べるものはある。
  交通事故を起こしてしまったからこそ身につく重要な知恵もある。

(近藤さんの訳文)
  タイトル・・・交通事故の必要性
  起きてしまった以上、交通事故にも感謝が必要だ。
  交通事故からは重要なことをたくさん学べる。
  交通事故は重要な知恵を身につけるためには不可欠で貴重な体験だ。


「交通事故」を「苦しみ」「苦難」「痛み」などに置き換えてみると
よくわかります。

205 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 19:00:47 ID:+C2PmwOZ
ペーパーバーチと本気で敵対してる人がいるようだが情けなくないか?
落ち度は明らかに敵対してる側にあると思うぞ。

ペーパーバーチのサイトと日記を見りゃわかるだろうが、
彼は人間で言えば3歳児みたいなもんだ。そしてあなた方は20歳の青年だ。

3歳児が何を言おうが−−たとえそれが我侭で理不尽なことであろうと−−、
3歳児と本気で喧嘩しようとする20歳の青年側に落ち度があるのではないか?
20歳なんだったらくだらん喧嘩はやめて、3歳のガキなんか放っておけよ。

206 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 19:07:51 ID:XuvfEEVW
>シルバーバーチは倫理と道徳に厳しい。

私はこうは思わなかったな

ペーパーバーチは倫理と道徳に厳しい
心の道場は倫理と道徳に厳しい
ならわかるが

私はペーパー氏が特に嫌いではないから問題ないですけれど

207 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 19:14:18 ID:XuvfEEVW
>情けなくないか?

情けないとは思いません
動機によるのではないでしょうか
人によって3歳児に見えたりそうでなかったりします
こうしたことに他人は介入できませんよ

208 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 20:22:59 ID:8GLIlYKs
人の為すサービスを「批評」はできません。我が身はいかばかりのものでしょう。
「異なる」だけであって「優劣」「正誤」はないでしょう。
霊的な視点からみてあるとしても、生身の私たちには判断できません。
「これは違う!」と思うなら、自分は同じようにしなければいいだけのことです。
こと具体的なサービスは、一般論じゃ語れない部分が大きいと思います。
批評家にならず、実践家を目指したいですね。

でも批評家になることにも、きっと意味があることなのでしょうねえ。

209 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 21:15:53 ID:XuvfEEVW
>>208
具体的なサービスを討論しても良い時期ではないだろうか

>相手の力を奪うことが問題と思うのです。

私はこれを純粋な動機に基づいた正当な疑問だと思うが
実践家になるための批評家であっても良いのではないだろうか
私も嫌いだ
自立のきっかけを奪うサービスなど

210 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 21:35:07 ID:w18OP/iC
>>205
>ペーパーバーチのサイトと日記を見りゃわかるだろうが、
>彼は人間で言えば3歳児みたいなもんだ。そしてあなた方は20歳の青年だ。

う〜んもっと複雑ですよ、ペーパー氏は。普段は40歳位のしっかりした大人だけど、
突然3歳児みたいになったりするときがある。
例えば江原さんを批判していたときは理路整然と批判しているけど、
過去3回くらい首をかしげたくなるような反応をしている(私が気づかないだけでもっと
多いかもしれませんが)
一回目はスピリチュアリスト掲示板で仏教は実践てきであるといろいろ書き込んで
きた青年(?)に対する反応。
二回目はUさんが裏掲示板騒動の前に「心の道場の人とは友達になりたくない云々」という
Uさんのブログに対する返事。
三回目は今回の翻訳に関する騒動の対応。
あ、あとはあんまり関係ないかも知れんが、自画像を載せたり、自分の子供の写真を載せる
センスが理解できない。

>>203
>心霊学研究所は長らく論争の無い掲示板となった
そういう人を追い出してしまったからね。電波やトンデモでない人も追い払ってしまうような
ことがあった気がします。
だから結果的に馴れ合いにならざるをえないでしょう。
(某掲示板の人たちは認めないと思いすが、そういうところは有る)

211 :208:2006/05/09(火) 21:43:44 ID:8GLIlYKs
209
>具体的なサービスを討論しても良い時期ではないだろうか

個人がそれぞれの生活の中で行うサービスについては
もちろん「具体的」以外にありえませんが、
たとえば「スピリチュアリズム的にこーいうサービスは是だ非だ」を
やりだすということは、ズバリ既存宗教的教条主義、戒律主義の始まりでしょう。

「自立のきっかけを奪うサービス」についてですが、
「自立」って一体どういう状態(心身共に)をいうのでしょうか。
経済的な自立ばかりが自立でしょうか。
どういうレベルの自立をもってよしとするかはそれこそ千差万別、
そしてまた、誰かが自立してるかどうかということを、
他人が判断できるものでしょうか。

仮に今生は「自立してない(と表現しますが)」生を送ったとして、
永遠の進化の過程の中で、それが一体どれほどの問題になるというのでしょう
現実の生活を軽んじてるわけではありませんよ、むしろ逆です。
「自立していない生活」に対する「原因・結果」は、
その人自身が霊界に帰ってからでも、また転生してからでも、
しっかり引き受けていくのです。
周りがとやかくいえることではないと思います。



212 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 00:55:41 ID:7uLVPFDA
バーチにしてもケイシーにしても、英語の語彙の限界がある訳で、
日本人にとってバーチの言うサービスとは何かが問題になる。
皆も思っているように、単なる無償の奉仕の事ではなく、
自分の思いと行動が、他の人に役立つこと(仕事でも何でも)
であり、その為の行動には「まごころ(真心)」が必要だ、
と言えば日本人なら大抵理解できるのではないか。
この点、日本語というのは、大変便利で貴重な言語であり、言霊といわれる
所以だと思うのであります。

213 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 01:30:57 ID:nlFy9NpD
最近近藤氏の訳がクローズアプされてるが取りざたされた点より
個人的にはserviceを”奉仕”と訳したのが最大の失敗と見る。
serviceには有償サービスの意味もあり自己犠牲を必ずしも要求しないが
日本語の”奉仕”は暗黙のうちに自己犠牲を伴う無償奉仕の意味合いが強いからな。
この違いは大きい罠。

214 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 02:16:18 ID:7uLVPFDA
何の本でも教条的に取り扱えば、机上の空論になるわけで、
奉仕と書いてあっても、奉仕の精神で仕事をするのだなと、消化する能力
というか、直感を養うことが、重要であろう。
本だけがスピリチュアリズムではないし、ケイシーも瞑想を勧めている
事実と浅野和三郎氏も精神統一が重要と言っている事実がある。
ただし、その際のリスクには十分注意する必要があるが。

215 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 10:42:27 ID:5wG00PJ4
>>211
あまりにも見解が飛躍しているから読んでいて疲れた
はじめに結論ありきで意見交換の余地が感じられない

このスレッドにずっと感じていたことだが、意見の違う者同士が
もう少し歩み寄ってみても良いのではないだろうか
ちょっと尖りすぎに感じますね

216 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 11:14:19 ID:7uLVPFDA
心の道場がサービスを「減私奉公」と解釈しているような、レターを出している
のが混乱の原因で、罪は大きいと思う。
ネット上に発生したスピリチュアリストは殆ど道場の影響を受けているのが現状で、
旧来の日本のスピリチュアリズムとは、大きく異なる感じだね。
ネット上のスピの発生について、考察してみると
江原氏からスピを知り、その江原氏がバーチを推薦、バーチをネットで検索、
心の道場のサイトに遭遇、無料でバーチが読めて引き込まれる。
という経路が多いのでないか。
道場が否定していて現在の日本のスピリチュアリズムに重要な欠かせぬキーワード
である、浅野和三郎氏・神道・先祖・江原氏・ケイシーを、最近のネットスピは、
心霊科学として価値を再考する必要があると思う。
信じろと言うわけでなく、また迷信的な理解ではなく、心霊科学的なアプローチで
価値ある部分を理性的に見極めて、取り入れることにより机上の空論から、
脱することができると思います。
私見ですが(余計なお世話かも知れませんが・・)



217 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 14:05:20 ID:d7q4RFXD
ペーパーバーチって心の道場の影響をかなり色濃く受けてないか?
半洗脳みたいな。

218 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 17:18:20 ID:7uLVPFDA
P氏の主張が元々道場と似ているところが、あったからでしょう。
心霊科学というのは、元々霊界と現実世界は交流可能だという、見識が有るわけだが、
その為には判別吟味するサニワ的な知識が基礎とされる訳だ。
そのための参考書の一つがバーチを含む高級霊訓であるが、高級霊訓のみが
あれば、霊能者を通じた霊界(背後霊)との交流は不要という結論をP氏は出し
てしまい、そのため高級霊訓自体は交霊の産物であるにもかかわらず、
本自体がバイブル化し、本来の役割を果たせない状況を生みだしている、と分析する。

その一方良いところもあり、P氏の類魂説の分析は良くできていると評価します。
P氏と江原氏が恩讐を超えた和解があれば、日本のスピは大いに発展するかもね。
無理でしょうけど。

219 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 17:53:13 ID:5wG00PJ4
江原氏の名が出てくるのが疑問です
まだ誰も反論書いてませんから文春の記事が嘘だと証明してからにして
ください

220 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:07:02 ID:Raemg2RP
少なくとも、近藤氏の訳がおかしいのは事実。
これは意訳の範疇を超えている。

221 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:07:15 ID:HGYJuBUj
Pなぞいくら偉ぶってもしょせん人格未熟なエゴの塊り。
数年前から何も変わってないな。病状が悪化してるくらいだ。
パソ通時代も含め何十人がやつの爆撃の的になったことか。
古い人間ならやつの本名から住所まで全部知ってるのに
よく平気であれだけ大暴れできるものだ。
最強の原爆は「汚い手でスピを触るな」暴言かな?
被害者だれだっけ?
わたしがここまで平気で書けるのはやつがこれ見ても
犯人を特定できないほどたくさんの敵を作ったからだ。
たくさんいすぎて絶対に特定なんかできっこない。

222 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:14:05 ID:5wG00PJ4
>>221
あなたは何故、爆撃返しをしないのですか?
特定されて困ることでもあるのでしょうか?

223 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:25:06 ID:HGYJuBUj
>>222
爆撃返ししたよ。そしたら削除されたw

224 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:31:28 ID:5wG00PJ4
>>223
あなた以外にもペーパー氏に反感を持つ者は実際多いし
一人くらい彼の掲示板で徹底討論しても良いと思うのですよ
常識の無い極端な人物だったら読む気もありませんが

是非論破して欲しいものです
ちなみに私にはその気はありません
ペーパー氏を極端に思いつつも嫌悪感は特に無いものでして

225 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:41:35 ID:HGYJuBUj
>>224
論破される前に確実に削除するよ。
最後は自身の日記内で容赦なく徹底的に一方的に叩き潰すよ。
考えなくてもそのくらいわかる。

226 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:47:17 ID:5wG00PJ4
>>225
それに………
どんな爆撃返しをしたのでしょうか
荒らし的爆撃返しなら削除されて当然ですし
真っ向からの真面目な意見なら削除する人物には思えませんが


227 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 19:51:11 ID:C0a3zWf1
>※最初ここでは「音韻」なんて書いてましたが、「踏むのは音韻ではなく韻
>です。辞書を引かれたし」とのご忠告メールが……。
>あわわ、何となく勢いで書いてました(「押韻」と「音韻」と「韻を踏む」
>が頭の中でごっちゃになって「音韻を踏む」に変化してました)。
>ご教授ありがとうございました(_ _)ペコリ。間違いの指摘などは引き続き募集中です。

メールで指摘?私がここで書いたことを受けて「言い訳」したんじゃないの?
ついでに川さんにも謝ったらどうですか?
以前にも私がバーバネルと印税のことを2ちゃんで書いたら次の日に
「メールでこういう質問をいただきました」みたいなことをいってたっけ。

228 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 20:09:23 ID:2CvfAxAE
うちは川さんよりペーパーさんの方が何倍も好き
川さんはただのえらそうな思い込みの強いおっさんじゃん
ペーパーさんはこれからもずっとあの姿勢をつらぬいてほしい

229 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 20:10:46 ID:2CvfAxAE
ペーパーさん最高です!
自画像もうちの好み!は〜と

230 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 20:12:12 ID:C0a3zWf1
ワロタ!

231 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 20:40:33 ID:4yqxdSE1
>>223
反論が削除されたところなんて見たことないけどな。
かなりめちゃくちゃな中傷でも過去ログに残っているし。

232 :231:2006/05/10(水) 20:42:43 ID:4yqxdSE1
>>223
どんなのが削除されたのか興味ある。
ここに書いてみてよ。

233 :231:2006/05/10(水) 20:50:36 ID:4yqxdSE1
>>227
それは確かにちょっと怪しいな。
訂正されるまでの時間など、知りたい所ですが。

234 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 20:56:03 ID:C0a3zWf1
>'04.10.25(月)
>読者の方からメールで質問。
>「霊的なことでお金儲けをしてはいけないと言いますが、バーバネルだって
>シルバーバーチの霊言集で儲けているのではないですか?」
>スピリチュアリズムとお金の問題は、なかなか面白いテーマだと思いますので、
>また改めてQ&Aのコーナーででも取り上げようと思いますが、とりあえず簡単に。
>「霊的なことで金儲けしてはいけない」と言うより、正確に言えば「霊の力を
>金儲けに利用してはいけない」ですね。ま、僕もあまり厳密ではない言葉遣いをすることがあるので、
>前者のような言い方をしているときでも、その意味するところは後者のようなことです。
>さて、本題。バーバネルはシルバーバーチの霊言集では印税を受け取っていなかったハズです
>(どこかに書いてあったと思うので、そのうち探してみます)。そもそも最初の10年以上は霊言
>の公開さえ拒んでいたぐらいですし。また、サイキック・ニューズやツー・ワールズの編集者とし
>ての収入のことであれば、それは地上の人間として、地上の人間の能力での働きですから、
>何の問題もありません(霊の力で稼いでいるわけではないという事)。
>神のものは神へ、カエサルのものはカエサルへ、です。

↑はペー氏の10月25日の日記ですが、その前日私は2ちゃんで彼の言う「メールでの質問」
と全くといっていいほど同じ内容の書き込みをしました。翌日になってぺー氏の
ホームページの日記で「メールでの質問」を見てとてもびっくりしました。
まあでもそのときは彼も理路整然と「回答」(?)していたのでまあいいかとは思いましたが。
ちなみに私の書き込みがある過去スレはdat落ちで見られないようです・・・orz。


(※仮にホントに私の2ちゃんでの書き込みと同じ内容のメールを送った方がおりましたら即刻謝罪
します)

235 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 21:17:38 ID:1d2CFkbt
シルバーバーチも何事も動機が大切であると語っています。

236 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 21:17:52 ID:WtrKCho3
>>228-229
そこまでいくとギャグだな。わらかしてくれてありがとう(はぁと)
ついでにわたしは川さんのほうが好きです、ペーパーさんは嫌い

237 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 21:19:56 ID:C0a3zWf1
>>233
今日のぺー氏の日記の部分の追加分↓

>2日の誤字を修正して、末尾にちょっと追加(イイワケを(^^;)しました。赤字になってる部分です。

>※最初ここでは「音韻」なんて書いてましたが、「踏むのは音韻ではなく韻
>です。辞書を引かれたし」とのご忠告メールが……。
>あわわ、何となく勢いで書いてました(「押韻」と「音韻」と「韻を踏む」
>が頭の中でごっちゃになって「音韻を踏む」に変化してました)。
>ご教授ありがとうございました(_ _)ペコリ。間違いの指摘などは引き続き募集中です。



165 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 21:42:37 ID:YF9fXKvF
>音韻を意識して書いたりした時期もあったんですが、
>それに気付いた人は一人もいませんでした(笑)。
>詩とかだったら構造的に分かりやすいんでしょうけど、
>普通の文章に隠れているのを、日本人が日本語で書いても気付かないものです。
>ましてやあの英語力で分かるはずがありません。

音韻と韻を「踏む」の違いがわかってないのでは?
韻律と韻を踏むを一緒にしてるのではないか?


>>233
昨日じゃなくて一昨日でしたね。すいませんでした。今回の「忠告メール」と私の一昨日の書き込みは
前回の「質問メール」みたいに全く同じというわけじゃないけど、なんか内容が酷似してるんだなぁと
感じるのですが。


238 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 21:37:09 ID:2yMzNX+h
>234
その質問ではありませんが、
わたしも2ちゃんで書いてあったことを
メールで質問したことはありますよ。
このスレでも、本人に聞いてみたくなるようなことが
けっこうでるじゃないですか。

疑惑をうけるようなことだったなら
悪いことをしてしまったな...。

239 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 21:42:02 ID:4yqxdSE1
川さんは、奥さんのことを書いていたときに幻滅したな。
見下している感じがして感じ悪かった。

240 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 21:47:04 ID:WtrKCho3
ペーパーがメールを受けたと嘘ついたのかホントに誰かが送ったかは知らないが
いかにもペーパーがやりそうな卑怯さだな。
何年の前のログにも似たようなのがあるから見てみな。

241 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 21:52:00 ID:C0a3zWf1
これと↓

>あわわ、何となく勢いで書いてました(「押韻」と「音韻」と「韻を踏む」
>が頭の中でごっちゃになって「音韻を踏む」に変化してました)。

コレ↓

>42 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:36:43 ID:4/DTQLX1
>わわわ。エラーが出て書き込みできてないと思って
>何度も送信してしまった。何度も書いてしまって申し訳ない。

はなんか良く似てます。ま、似てるだけかもしんないけど。

>>239
川さんの悪いところが見つけられてよかったでつね!

>>238
でも彼も2ちゃんの常連でしょ?(日記に2ちゃんのAA貼ってるくらいだし)

>メールで質問したことはありますよ。
>このスレでも、本人に聞いてみたくなるようなことが
>けっこうでるじゃないですか
それだったらそれでいいんですけどね・・・・


242 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:25:00 ID:PaKIbtJ6
まぁぶっちゃけペーパーパーチの事をここでネチネチ言ってる奴なんてほんとロクな奴じゃないんだろうね☆

243 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:25:58 ID:5wG00PJ4
心霊学研究所の掲示板に投稿するべきだと思うのですが

244 :239=231:2006/05/10(水) 22:27:45 ID:4yqxdSE1
>>241
もしかして川さん?

245 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:32:08 ID:z3ZDVMC3
リーディング受けた事がある人はいらっしゃいますか?また、試練に苦しんでいる時、前世を知ることで生きやすくなると思いますか?シルバーバーチは必ずしも前世を知る必要はないと言っていましたが。

246 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:33:48 ID:C0a3zWf1

>>244
違いますよ。川さんともペー氏とも関係がありませんよ。
眠いのでもう寝ます。


247 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:37:28 ID:C0a3zWf1
>>243

IPが彼に知られてしまうという危険をおかしてでも?
それでは今日は親スムなさい。

248 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:40:39 ID:z3ZDVMC3
リーディングに関して。この一週間に二人のリーディングを受けたのですが、全く正反対の内容だったので、混乱しています。どちらかは相性が合わなかったのかなぁと思いました。

249 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:45:36 ID:5wG00PJ4
>>247
IPが知られたところでなんだというのでしょう
あなたは荒らしがしたいのですか

それでも嫌だと仰るようなら奥の手としてプロキシがありますが……
彼の掲示板はプロキシ投稿は受け付けていないのでしょうか

250 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:01:49 ID:7uLVPFDA
>>248
どちらの機関の霊査でしょうか?
霊査が異なるというのは、よくあることですが、原因は様々で、一概には
言えないでしょう。
仮に一応信頼できる霊能者と仮定すると。
霊能者によっては、見る部分が低いところだと、欠点の指摘をされるし、
高い部分だと、目標を示すようね示唆だったりと、異なる結果となるでしょう。

251 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:12:47 ID:7uLVPFDA
>>245
前世を知ることで生きやすくなるか?
人により有用でもあり、無用でもあるといえるのでは?
そのことで人生の課題が消えることは無いよね。
でも見えない世界が有ることを得心して、唯物的刹那的な生き方を止める
心境になれば、有用とも言えるよね。
ただ単に陰徳をつめば幸せになるというよりも、理由というか仕組みというか、
法則を理解するきっかけとして、というのもあるのでは。

252 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:43:15 ID:IApRX33F
>>251
横から口出しすまぬが大事な点なのでマジレス。

>>前世を知ることで生きやすくなるか?
>>人により有用でもあり、無用でもあるといえるのでは?
その通り。いや、もっと強烈。前世を知ることにより、
長年の苦しみから完全に開放され、心底感謝して生まれ変わって生き生きと生きられる人もいるし、
知ったばかりに人生が狂い、極端な場合には家庭崩壊や自殺に至ることもある。

あくまでその人次第。
世界最高の薬になることもあれば、世界最悪の毒薬になることもある。
シルバーバーチがいう「前世を知る必要がない」と言い切ってしまうのは正しくないと思う。

253 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:48:03 ID:IApRX33F
ついでに言うと、スピリチュアリズムやニューエイジも同じだよ。

死後の世界があると知ったために死への恐怖が消えて一生を充実して生きられる人もいれば、
死後の世界を知ったばかりに小さなことで自殺する人もいる。

スピリチュアリズムに出会ったおかげで救われる人もいれば、それが原因で自殺する人もいる。
ニューエイジに出会ったおかげで救われる人もいれば、それが原因で自殺する人もいる。
スピリチュアリズムやニューエイジを、いろんな宗教に置き換えても同じ。

宗教はスピリチュアリズムやニューエイジよりも一般的に害は大きいだろうが、
中にはスピリチュアリズムでもニューエイジでも救われなかった人が宗教で救われるケースだったある。

決め付けはよくない。

254 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:54:27 ID:/55xX2qQ
なぜリーディングなんてインチキだと思わないんだろう?

255 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:09:16 ID:M310jc4F
ワイス博士の「前世療法」という本がある。
この本で大事なのは、前世を思い出すことによって苦しみから解放された人が大勢いるという事実。
ワイス博士自身も言ってるが、それが本当の前世なのかどうかは二の次で、治療できたことが重要。

しかし、アホ心の道場は偽者だの潜在意識の産物だのいって非難する。
いいじゃん偽者でも。いいじゃん潜在意識の産物でも。
その人たちが苦しみから解放されたという事実が重要なんだから。

シルバーバーチ流に言えば治療だけでなく霊の成長に結びつかなければ失敗らしいが、
おれたち人間にとっては苦しみから解放されただけでも大成功なんだよ。

256 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:13:01 ID:M310jc4F
>>254
インチキと思いたいんだったら自分でインチキであることを証明してみなよ。

あんたを見ていて、半世紀も1世紀も前にスピリチュアリズムに向かって
「なぜ霊なんてインチキだと思わないんだろう?」と文句言ってる唯物論者を想像したよ。

おれはインチキでないと断定したわけじゃないよ。
証拠もなしにインチキだと断定するなと言いたいわけ。

257 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:18:46 ID:p04Yd+F/
>246
>違いますよ。川さんともペー氏とも関係がありませんよ。

掲示板で削除されたとか言ってなかったか?
なら関係あるだろ。

258 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:23:31 ID:KK9YrpSE
狭い宇宙 そんなに急いで成長して 何処へ行く

259 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:25:17 ID:NGptrVv2
なぜ真実だという証拠が無いのに信じるのか?

260 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:30:24 ID:M310jc4F
>>259
だから信じたとはどこにも書いてないが。
本当かどうかは二の次で、治療が成功したことが重要と書いたのだが。
しっかり読みなよ。

261 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:36:08 ID:BKJvCbZo
ペーパーバーチが紛れ込んでる予感

262 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:45:13 ID:p04Yd+F/
>>261
おまえが怪しい。

263 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:50:29 ID:p04Yd+F/
本当はすべてペーパーバーチの宣伝のための
自作自演なんじゃないのか!?
アフィリエイトのための?W

264 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:52:50 ID:TW8fNaNO
>>252
たしかバーチが前世を必ず知る必要がない、と言ったのは、
ケーシーの話がバーチのホームサークルに伝わって、
自分たちも前世をバーチに教えてもらうと、質問したケース
ではないかな。
当然バーチの使命は異なり、そのような準備もないし、
無い物ねだりするよりも、すばらしい説法を前にして、
ちゃんと学習して身につけようという意味だろうと思うが。

265 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:52:54 ID:NGptrVv2
>>260
あなただけに向けて書いてわけではありません。。
>>248さん含めてリーディングを信じている人向けです。
偽札でも実際に店で商品を買うことができたら構わないという人とは議論になりません。
>>248さんの書き込み以後、リーディングが真実であるとい前提で話が進んでいたので疑問に思ったのです。
なぜリーディングの内容が人によって違うのはインチキだからだと考えないのでしょうか?

266 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:53:02 ID:M310jc4F
ペーパー氏であろうがなかろうがどうでもいいが、
すべてインチキと決め付けるのは懐疑主義というより否定主義だな。
よくスピリチュアリズム(霊の存在)なんか信じられたな。
唯物論者に戻った方が幸せなんじゃないか?

267 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:55:12 ID:M310jc4F
>>265
>>あなただけに向けて書いてわけではありません。。
あ、なるほど。この点は了解。

268 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:57:47 ID:M310jc4F
>>263
似たようなことをおれも何度か考えたことがある。
ペーパー氏を批判するうちの一部はもしかすると、と。
可能性はあるかもな。どんな事情であれ有名になることには違いないからな。

269 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 01:01:36 ID:NGptrVv2
>>266
別にそんなに敷居を高くしているわけじゃありません。
ケイシーにしても予言はほとんどはずれていますし、インチキリーディングを商売にしている人もいます。
本当にまともな人はいるのでしょうか?

270 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 01:07:39 ID:TW8fNaNO
>>265
一般論でいえば、霊能といえば、インチキか低級霊という確率が高いのが事実だが
それを前提にしては、話が進まないから、仮に信頼できる霊能者と書いたのです。
その文面だけで判断出来るわけがないしょう、偽物とも本物とも。
サニワ的な知識及び判別は重要ですが。
例え本物の霊査であっても、信じるものではなく、本と同様に参考にすぎません。

271 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 01:10:37 ID:LQYFzL7n
やっぱりペーパーさんは必要な人
彼がいるから軌道修正できてる部分は多いよ


272 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 01:19:31 ID:TW8fNaNO
>>269
心の道場のレターを鵜呑みにして、ケイシーのことを良く知らないようなので
再度書きます。

ケイシーのことは予言を外したとか、色々言われているけど、14000件のリーディング
のうち外れたのは、200件だというから(それも理由があるそうです)、残された
情報は価値の分かる人には、有用だと思います。
ケイシーは予言ではなく預言と言っています。
「未来は決まっておらず、我々の行動、そして考えや態度さえもが、
つねに未来に影響を与えている」と。

カリフォルニアと日本付近の地殻変動の預言をもたらした情報源は、
人類に警告を与える使命をもった霊、ということで、あくまで警告で、
この霊の預言情報は幾つか同様に実現していないとのことです。
むしろ外れることを喜ぶべきものだと思います。

日本エドガー・ケイシーセンターのホームページ
http://ime.st/www.eccj.ne.jp/



273 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 01:33:24 ID:TW8fNaNO
本日の江原氏の番組の出演者は羽田美智子氏でしたが、
前世はイギリスの貴族で、本人はイギリスに興味があって
すごく訪ねてみたいという気持ちだが、なかなかいく機会がないと。
江原氏は、無理して行って思い出す必要はないと言ってたね。
なぜなら悲惨な体験もしているが、それは終わって学習したことだから
また、思い出す必要がない、ということでした。

江原氏の番組も心霊的な題材としては、これほど面白い物は今までないと
思うけどね。別に信じてるのではなく、あくまで本と同様に参考だけどね。



274 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 01:50:44 ID:B2MDnoRP
>>271
バーチ以外原則全否定のどこが軌道修正なんだよ・・・
彼と同一の思考回路をもつ人にとってだけ軌道修正で、
そうでない人にとっては話題ぶち壊し以外の何物でもない。
彼の言動のすべてがデタラメとはいわないが
数十%はデタラメだろ。たとえばこれ以上は新規霊媒は必要ないとか。

275 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 01:52:31 ID:B2MDnoRP
無条件ビリーバーに対する警告だけは的を得ているかもしれんが。
ただ、それ言うにしてももう少し反発招かない言い方をしないとな。

276 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 11:39:52 ID:H08iiYHc
リーディング、前世療法について質問した者です。お返事ありがとうございました。どこの機関かは抵抗があって書けませんが、一つのリーディングは完全に失敗だったと思います。その人に希望を持ってしまっていたので、すごく残念です。

277 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 11:57:35 ID:IRtcKvyB
結局のところ、バーチの解釈にしても、
バーチの原本を元にした、近藤氏の主張を元に激論交わしてたわけだろ。
なんだかな。。。

278 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 12:08:48 ID:Y0cIOf5g
原書をよみはじめた人が多いね。あのおばかさんも読みはじめたのかなぁ?まぁどっちでもいいけど。



279 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 12:09:22 ID:Y0cIOf5g
バーチなんか読むと、人生終わっちゃうらしいしね。


280 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 12:52:10 ID:DXYik2kw
くやしくてくやしくてくやしくてくやしくて仕方が無いといった感じ
ですね
そんなウジウジしてたら霊への影響もよろしくないでしょう

IP抜かれるのが嫌だったらせめてヤフー掲示板でコテハンでペーパー氏と
論争したらよろしいのでは?
なぜしないのでしょう

281 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 13:53:45 ID:j2c7Wg7S
そのものずばりではありませんが、大筋で近藤さんの訳を象徴しています。

(シルバーバーチの原文)
  タイトル・・・交通事故の教訓
  起こしてしまった交通事故を悔やんでも仕方ありません。
  交通事故の体験からも重要なことを学べることがあります。
  交通事故を起こしてしまったからこそ身につく重要な知恵もあるのです。

(近藤さんの訳文)
  タイトル・・・交通事故の必要性
  起きてしまった以上、交通事故にも感謝が必要です。
  交通事故は重要なことを学ばせてくれる貴重な体験です。
  交通事故は重要な知恵を身につけるためには不可欠で必要な体験です。

「交通事故」を「苦しみ」「苦難」「痛み」などに置き換えてみるとよくわかります。

282 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 14:07:30 ID:CgiwilXV
>>279
それは違う。
本物のシルバーバーチ、原書のシルバーバーチはいい本だよ。
しかし日本語訳のシルバーバーチは読んだら人生終わっちゃうかもね。
あの恩着せがましさや説教のような態度は原書にはなく、
日本語訳特有の特徴だからさ。きっと訳者の思想なんだろうな。

でも、原書はいい本。
しかし、日本語訳のシルバーバーチに熱を上げてるような人達にとっては
原書は逆に魅力のない本に見えるのかもな。

283 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 15:06:02 ID:VCx2LySL
証拠といってはなんですが、
桑原さんのバーチにはまったく感動も感銘もしなかったのに、
近藤さんのバーチには涙を流して感動したという人がかなりいます。

桑原さんが訳そうが近藤さんが訳そうがバーチはバーチです。
故意な歪曲を別とすれば、あとは日本語の違いでしかありません。

バーチに感動した日本人の多くは、真のバーチに感動したのではなく、
近藤さんが書いた流暢な日本語に感動してるだけです。
しかもそこには歪曲と過不足があるのです。

桑原さんのバーチにも感動できる人が本物のバーチファンです。
原書にも感動できる人が本物のバーチファンです。
近藤さんのバーチにしか感動できない人は、ただの近藤ファンにしか過ぎません。

ひとつだけ自問をしてみましょう。

  (質問)
  「もし、バーチはすべて桑原さんによって訳されていたとしたら、
   それでもあなたはバーチのファンであった自信はありますか?」

答えをここに書く必要はありませんので、自分の胸の内に書いてください。

284 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 15:21:59 ID:DXYik2kw
>>283
自信ありますけど

だって私は表現でなく自然界の理のみに注目しましたから

流暢な日本語のみに感動した人はすぐに醒めてるような気が
流暢な日本語は枝葉にしか感じませんでしたね

285 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 15:41:51 ID:ulGb2O2Q
<原書>自分を忘れて他人のためだけに奉仕することは最高に気高い行為です。<摂理の単純な伝達>


    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ <近藤氏によるフィルター> ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


<近藤訳>自分を忘れて他人のためだけに奉仕しなさい。それが気高い行為というものです。<歪曲・命令化>

286 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 15:52:26 ID:DXYik2kw
私はペーパー氏をどちらかといえば擁護してきましたが
283さんの意見がおおきなポイントであることには相違ないでしょう

一つペーパー氏の悪い点を指摘するなら
彼は<桑原訳が悪い>と連呼しすぎたことかと思います

なるほどたしかにおっしゃるよう桑原訳も長年の厳しい検証に耐え抜いた
スピリチュアリズムの超有名本の翻訳であることに変わりないのですから

287 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 17:03:36 ID:T/Y+IWTl
>>282
いやいや、以前、バーチの言葉遣い(語尾など)が脅迫めいていて悪徳商法にひっかかったような気分になるうんぬんいってる奴いたから
原書よめっていったら、そんなあやしいもの読みたくもない、それに読んだら人生終わっちゃうっていった
ヒス女がいたからさ(w



288 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 00:32:23 ID:R0FU0+Ge
>>276
それは残念でしたね。
霊能というのは、その霊能者の心境と比例するものだから、普段の霊能者の
行いを見ていれば、信頼性の予測の材料にはなるよね。
でも信頼していた霊能者でも、長い人生の内には心境を落としてしまうことも、
考えられるね。機械ではないから。
信頼していた霊能者の霊査だあっても、信じるという依存ではなく、参考と
して生かすというスタンスと、サニワ的なカンを養い、調子の悪い時は
その信頼性を見極められるように、すべきでしょうね。

だから霊能者の霊査など不要などという議論は、ナンセンスでしょう。
霊や自然界との通信というのは、人間以外なら当然の能力だし、
人間も自然と共存していたときは、退化していない能力だったはずです。
便利になりカンを養う機会が減り、自然界から切り離された頭の先の概念が
人間の行動を支配するようになっているのが、現実の姿でしょう。
退化した脳のリハビリは必要であり、その能力を生かす社会体制が必要かも
しれません。
それにしても、テレビの超能力FBI捜査官はすごいね。

289 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 01:08:42 ID:ofTuUnv1
ワードの幽界行脚もなかなか面白いですね。

290 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 01:14:48 ID:TEkWTUFU
>>241
あなたはスピリチュアリスト掲示板の
ttp://www.paperbirch.com/bbs/2003/bbslog2501.html
No.2531の厨子さんですよね(文章が同じ)
粘着暦何年目ですか?

291 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 01:36:25 ID:CrkawcOL
>>144
遅レスですが、、
>「苦しみこそが成長のための唯一不可欠な貴重な薬だ」
確かにこんな感じの文があったね。これは完全な間違い。
おれはこの一文でシルバーバーチは偽物だと判断しちゃってたよ。
苦しみよりも“歓喜”が大切だと思ってるから。
>>161
期待したいな。

292 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 02:17:04 ID:R0FU0+Ge
あなたの試練、トラブル、そして失望さえも、神の道をよりよく知るための
踏み石として数え上げよ。(262-83)

エドガーケイシーはこう表現しています。(日本語訳ですが)

293 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 02:36:48 ID:3cXAj+lp
「地上生活は内部の完全性が不完全な環境の中で表現を求めようとする
 一種の闘争の場です。
 金塊が不純物を払い落としていく試練の場です。
 霊的開発と成就への道においては困難と苦痛と障害とハンディが
 必須不可欠の要素です。
 もしも霊的な宝が容易に手に入るものであれば、それはもはや手に入れる
 ほどの価値はないことになります。
 自己鍛錬、自己制御、自己開発、これを成就するのが人生の目的です。
 これは容易にできるものではありません。王道はないのです。」

納得してしまうなw

294 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 04:10:58 ID:v3TV180e
そうか?

295 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 14:14:57 ID:uW/qY6L4
>>291
それについては、私も感じたことがあります。
「ブッダの言葉」を読んでもそう感じました。

しかし、ブッダの時代の王族について、その歓喜の追及の危険性については納得しました。
そして、キリストの時代の苦に対する考え方もそうです。
彼は、貧しい物を励ます役割を担っていたのではないでしょうか?

そして、エドガー・ケーシー。
彼には苦しみを担った病人に対してリーディングをしたからね。
その問いに対する答えだったら、そのようなものになるでしょう。

幸福な者はなぜ幸福か?
この問いに対するリーディングの実例は不足しているといえるでしょう。

296 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 19:22:46 ID:dJZEt1QJ
YAHOOマイライフんとこのペーパー氏を見て驚いた。
あれだけ気合入れて何やろうとしてるんだか?

なぜ実のバーチではなく近藤氏の訳の面目に固執するのか?
近藤氏の訳が曲解であることはもはや言い逃れできない事実だし、
だからといってそれが原因で実のバーチの価値が下がるとは思えんのだが。
むしろ価値が上がるといっていいくらいではないだろうか?

実のバーチという実在にではなく、
近藤流バーチという幻想にしがみついていたいのだろうか?
近藤流バーチが好きで実のバーチはあまり好きではないのだろうか?
近藤流バーチが幻の彼方に消えてしまうのが悲しいのだろうか?

普通、大事なのは近藤流バーチという幻想ではなく、
実のバーチという実在だよね?
不思議だ。不思議だ。なぜ近藤流バーチという幻想に固執するのだろうか?

297 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 19:38:49 ID:OqGJ1tC2
自分の場合、一連の歪曲訳を知ってシルバーバーチがさらに好きになりました。
いままで自分の中で抵抗があった部分が訳による歪曲とわかって安心しました。
シルバーバーチ万歳!!

298 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 19:43:38 ID:7PJGHhp2
>近藤氏の訳が曲解であることはもはや言い逃れできない事実だし

それは妄想でつから。

299 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 20:03:06 ID:uGkqtLQq
>296
「近藤訳は歪曲」の根拠がすべて論破されているのだが
脳の弱い人ですか?
マイライフトピのやつらも判らないんだろうな。莫迦だから。

300 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 20:08:46 ID:dJZEt1QJ
>>298 OR >>299
さっそく本人登場か?

301 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 20:16:51 ID:hl+HpBK4
歪曲はここまで騒ぐほどか?というならまだしも、
歪曲の根拠が論破されてるとは苦しすぎる。

302 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 20:17:15 ID:uGkqtLQq
>>300
>さっそく本人登場か?

バカの一つ覚え(藁

303 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 20:19:41 ID:HmCqbzex
も〜、ばかは放っておきなよ・・・

304 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 21:09:28 ID:dJZEt1QJ
ペーパー氏に聞いてみたいことがひとつある。
実のバーチと近藤流バーチがもし違うとしたら、
どちらを信じるのか?と。
たぶん近藤流の方を信じたいんだろうな?

305 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 21:44:01 ID:9LOvO/xG
近藤氏による訳の最重要問題点は特定の大きな歪曲よりも、
本全体に散りばめられてる"小さな自己主張の積み重ね"なんだよね・・・

ごく小さなものでも、各ページにたくさんあるから
本全体の印象がずいぶん違ったものになってしまうんだよね。

The only real religion is service.
Service is the coin of the spirit.
真実の宗教は人のために役立つこと、これしかないことが判ります。
無私の善行は霊のコインなのです
(シルバーバーチの霊訓(2)/新潮社刊・・・p.95)

上、「唯一の真の宗教はSERVICEです」でしょ?
「これしかないことがわかります」は、歪曲ではないけど過剰な修飾。

下、「SERVICEは霊のコインです」でしょ?
SERVICEを「無私の善行」と訳すのは、歪曲ではないけど行き過ぎじゃない?

この一つだけなら問題ないんだけど、各ページが全部この調子だからね・・・
本全体がこんな感じで近藤氏個人の価値観で修飾されてるんだよ。
これじゃ、読んだ人への印象はずいぶん変わってしまうよね。

306 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 22:01:14 ID:oCwAGFI1
>>305
もういいよ、厨子さん。あなたがP氏を恨んでいるのはよく分ったから。
ぜんぜん説得力ないし、一人何役もやって近藤さんを叩いても
もう誰も騙されないよ。

何年もかけて、いくつも名前をかえて粘着しても空しいだけだよ。
もっと自分を大切にしなよ。

307 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 22:02:33 ID:HmCqbzex
むなしいね〜悲しいねえ・・
もう本人が納得するまで放置するしか無いかねぇ〜

308 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 22:17:50 ID:9LOvO/xG
>>306
は?P氏を恨んでる?
305の書き込みがなんでP氏に結ぶつくの?
近藤氏による訳の問題点を書くのとP氏と何の関係があるの?
一人何役って?今日ここで書くのは初めてなんだけど・・・
何年もかけて粘着って、ほかの誰かと勘違いしてない?

309 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:17:18 ID:dJZEt1QJ
>>308
すべてを自演と決めつけたいようだから放置でいいよ。
しかし>>302>>303>>306>>307は実に間隔が短いな?

310 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:19:24 ID:W7EPh6te
P氏って誰?


311 :厨子と呼ばれた一人:2006/05/12(金) 23:25:30 ID:IZqAw00w
>何年もかけて粘着って、ほかの誰かと勘違いしてない?

被害妄想プリにワロタ!その粘着テープぶりに脱帽!




312 :厨子と呼ばれた一人:2006/05/12(金) 23:28:24 ID:IZqAw00w
>何年もかけて、いくつも名前をかえて粘着しても空しいだけだよ
被害妄想プリにワロタ!その粘着テープぶりに脱帽!


>>308さんごめんなさい。レス間違えちゃった。すいません。酔っ払ってるので・・・

313 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:31:23 ID:R0FU0+Ge
>>295
謙虚な心と、労働者の喜びをもって仕事に取り組むなら、
平安と多くの祝福があなたのもとに、もたらされるだろう。
(900-16)
エドガーケイシー

314 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:33:36 ID:IZqAw00w

ペー氏の奥さんってひょっとして道場生かなぁ?
セレさんちは夫婦でよく掲示板に出てくるけど、ペー氏の奥さんは全然でてこない。


被害妄想すいません(爆

315 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:36:21 ID:IZqAw00w
あ、私は上で書き込んだ「厨子と呼ばれた一人」です。314で名無しに戻したので
誰かさんに自作自演といわれちゃうから念のため。

316 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:44:59 ID:oCwAGFI1
過剰反応ブリにワロタ!
粘着テープぶり・・・なにそれ?それ面白いの?

ちなみに私は>>290さんではありません。

317 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:47:57 ID:IZqAw00w
だそうです。

318 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 00:52:39 ID:5NItSa/n
所詮ペーパー氏も人間ということですね。今回の件に関しては論破したとはいいがたい
のに、どうやら脳内で論破したようです。

ペーパー氏は丁度草加瓦解や空腹の科学にいる議論に強い「切れ者」と精神構造は一緒だと思いました。
反面教師になりました。ありがとうございました。

319 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 00:55:41 ID:Fd+ATuHV
IZqAw00wが出たら9LOvO/xG がいなくなってしまったね。
明日は串を使いなよ。

320 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 00:57:17 ID:BKLpGWSr
単発IDが全てを物語ってるなw
自分で自分の首を絞めるのがお好きなようだ

321 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:05:02 ID:sZyoonHk
バーチと江原氏の教えは同じですか?

322 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:12:10 ID:LMrlPSPr
>>321
てか、バーチの霊言集では
霊能者への過信妄信を戒めていたけど。

323 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:15:38 ID:Fd+ATuHV
>>320
>単発IDが全てを物語ってるなw
>自分で自分の首を絞めるのがお好きなようだ

ご自分のことですか?

324 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:17:28 ID:sZyoonHk
>>291
>確かにこんな感じの文があったね。これは完全な間違い。
>おれはこの一文でシルバーバーチは偽物だと判断しちゃってたよ

なぜ一文でシルバーバーチは偽物だと判断?

325 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:22:52 ID:Vghu5VM5
>>昨日のIZqAw00wさん
昨日の9LOvO/xGです。305と308です。
どうやらあなたと私は319に同一人物扱いされてるようですね。
勝手にさせておきましょう。
串がどうこういってる319が普段串を使って自演してるんだろうね。
でもなんで近藤氏による訳の問題点を書くとP氏への対抗と見なされるのか
理解に苦しむよね。

326 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:23:25 ID:sZyoonHk
>>281
>(シルバーバーチの原文)
>  タイトル・・・交通事故の教訓
>  起こしてしまった交通事故を悔やんでも仕方ありません。
>  交通事故の体験からも重要なことを学べることがあります。
> 交通事故を起こしてしまったからこそ身につく重要な知恵もあるのです。
>(近藤さんの訳文)
>  タイトル・・・交通事故の必要性
>  起きてしまった以上、交通事故にも感謝が必要です。
>  交通事故は重要なことを学ばせてくれる貴重な体験です。
>  交通事故は重要な知恵を身につけるためには不可欠で必要な体験です。
>「交通事故」を「苦しみ」「苦難」「痛み」などに置き換えてみるとよくわかります

「交通事故」で死んでしまった場合でも教訓,感謝ですか?
またそれでは交通事故は何のために起こるのですか?

327 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:36:15 ID:sZyoonHk
>>293
>霊的開発と成就への道においては困難と苦痛と障害とハンディが
>必須不可欠の要素です。

霊的開発と成就とはどういうことですか?

>もしも霊的な宝が容易に手に入るものであれば、それはもはや手に入れる
>ほどの価値はないことになります。

霊的な宝とは?

>自己鍛錬、自己制御、自己開発、これを成就するのが人生の目的です。
>これは容易にできるものではありません。王道はないのです。」

どのような真理で自己開発するのですか?

328 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:45:02 ID:ttrTFA8O
>>324
「愛とは幻想です、苦しみこそが全てであり善です」

なんて書いてあったら、あなただって本を投げ捨てちゃうでしょ?

329 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:58:04 ID:lyT4nvzq
>>328
>「愛とは幻想です、苦しみこそが全てであり善です」
え?そうなの?
愛を学ぶため、魂を磨くため現世にきたのじゃないの?

330 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 02:02:38 ID:ttrTFA8O
328は仮の話なのでよろしく。

331 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 12:11:23 ID:xg0bSjBX
どうやらペーパーバーチは翻訳関係の本を読んだり
翻訳サイトで勉強を始めたらしい。
なぜそこまで必死なのだろうか?

332 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 13:23:36 ID:cMYI0Yr+
ペーパー氏を見てるとスピッツ(ミュージシャンではなく犬)を思い出す。
それもキャンキャン吠えまくっているスピッツ。

333 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 13:32:49 ID:BRusTIK2
>>331
ペーパー自身も訳の検証(歪曲説が誤りであることを証明したいらしい)をするため
原書を取り寄せて検証するための準備で勉強を始めたんじゃないかな?

334 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 14:38:20 ID:4UEvc5hp
>>328
たまにいるよね。
「あんたマゾなの?」と言いたくなる宗教家。
ブッダでもそうだったんだから、修行の最中にバランス感覚を失ってしまう人も多いのかもね。



335 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 15:19:19 ID:OYWcg22Q
>>334
起きてしまった”苦”に対して逃げずに立ち向かってこれを克服し、
それを通して魂の進化をさせてもらったことに感謝する心は大切だが、
進化するためには”苦”が不可欠と説き”苦”を歓迎する思想は
ばかげているとしか言いようが無いね。
そういうマゾが”バーチヲタ”の一部に見られることは事実だね。

これ、バーチが悪いのではない。近藤さんの訳が悪いのだ。

336 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 16:45:56 ID:4UEvc5hp
そうそう。何でもかんでも・・というのは落とし穴。

因果論も、一つのパターンにあてはめて責める場合がある。
複数の原因で似たような現象が起こる場合があることを知るためにも、スピリチュアルな
事例を体系付けて見てみる必要があるよね。

337 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 16:47:43 ID:xg0bSjBX
ペーパー氏とSDR氏が必死なんで笑える <YAHOOマイライフんとこ
あの2人は夫婦なのか?

338 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 19:13:06 ID:zyprv+Nf
>>325
そうですね。電波は勝手にさせときませう。


それはそうと私が数日前に翻訳通信というサイトをこのスレで紹介したら、
  ↓
>169 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 22:16:07 ID:YF9fXKvF
>翻訳通信
http://homepage3.nifty.com/hon-yaku/tsushin/

>↑を読むと翻訳の厳しさ、難しさ、面白さがわかり非常にためになりますよ。


今日のヤフーで
 ↓
>セレフィカさんが紹介された本と同様のことが書かれているサイトをご紹介しておきます。
>(僕も人に教えてもらったばかりで、今読んでいる途中ですが)

>●翻訳通信
http://homepage3.nifty.com/hon-yaku/tsushin/

となっていました。「メールでの質問」といい、今回のことといい。
なんなんだろうシンクロニシティ?
 2ちゃん見てるんなら、「2ちゃんでみましたレスにこういうのがありました」
と書けばいいじゃん。なんでそう書かないんだろう?



339 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 19:20:41 ID:zyprv+Nf
ついでに近藤氏の翻訳を歪曲と決め付けてる人に一言。
「歪曲」というのは故意に原文の意味を捻じ曲げてるということではないでしょうか?

近藤氏は悪意があって翻訳やってないと信じたいです。
ただ近藤氏自身たぶん霊能力が多少あり、超訳ならぬ”霊訳”してしまったのかも
しれませんね。妄想すまそ。

340 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 19:38:27 ID:dQeK/Wpr
>>339
近藤氏に悪意がないという点に全面的に同意します。
氏自身は少しでもいい翻訳をしようとしてああなってしまったのだと思います。
私も歪曲という言葉を何度か使いましたが、この場合の歪曲は悪意を伴うものではなく、
原書をより良く訳そうと頑張りすぎて原書にないものを加えてしまったり
原書の一部を抹消してしまったのだと信じています。
しかし、たとえ善意な動機であっても、意識的に原書の内容を歪めてしまったことには
変わりないため、歪曲という言葉は間違ってはいないと思います。

善意な動機の、だけども意識的な歪曲

とでも言えばいいのでしょうか?

341 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 19:51:09 ID:dQeK/Wpr
近藤氏は少しでもより良い本にしたいと願い、
氏自身がより良いと感じる方向に知らずのうちに(善意の)歪曲を
してしまったのでしょうね。
氏自身には、苦を強調する本こそ良い本だという思い込みがあり、
その結果このようなことになってしまったのだと思います。
近藤氏の価値観とは違い、一般的には苦を強調する本は
敬遠する人が多いのに、と思います。

近藤氏と似た価値観(苦を有難がるタイプ)の人ほど
今回の歪曲騒動でショックを受けて暗い気分になり、
そうでない価値観(苦を敬遠し、楽観を求めるタイプ)の人ほど
今回の歪曲騒動に安らぎを感じているのだと思います。
(本物のバーチはそうじゃなかったんだ、よかったよかった、という感じに)

342 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 20:06:14 ID:WIRJi7BW
>340
呆れた。意地でも付け加えたり消したりしたことにしたいみたいだね。
ペーパーさんの云う通り、普通の翻訳しかされてないよ。
ヤフーでも誤訳が一つみつかった以外、全部否定されてるでしょ。

343 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 20:08:03 ID:zyprv+Nf
おいおい・・・

344 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 20:12:02 ID:WIRJi7BW
それと近藤訳が苦を強調しているといっているひとは
本当にシルバーバーチの本を読んだことあるのかと。。。
ネットで引用されているのを読んだだけで
雰囲気で知ったかぶりしているだけなんじゃないの?

345 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 20:13:24 ID:dQeK/Wpr
>>342
あなたは小学生ですか?

346 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 20:14:54 ID:dQeK/Wpr
>>344
質問を変えます。
あなたは保育園生ですか?

347 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 20:32:28 ID:zyprv+Nf
>近藤氏と似た価値観(苦を有難がるタイプ)の人ほど
>今回の歪曲騒動でショックを受けて暗い気分になり、

そういう人いるかもしれませんがほんの一部だと思いますよ(レター購読者とか)
        ・・
まあでも「苦しみのみが魂を成長させる」という考えは同意できませんね。
あんまりひどい苦しみは人をいじけさせるだけだと思います。

 もっと近藤氏には感謝したほうがいいと思いますよ。最近では江原効果で
シルバーバーチも売れてきていると思いますが、出版当初はほんとんど売れなかった
のではないでしょうか?千部位売れたとしても大して儲かりません。
だいたい出版翻訳は儲かりません。
売れない物を12巻も訳していただいた近藤氏の情熱に私は感謝したいです。


348 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 21:04:01 ID:Vp4Mxf4t
おみゃえらぐだぐだやってる暇あるなら実践しなよ

349 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 22:02:03 ID:BKLpGWSr
>347
トーハン乙

350 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 22:18:34 ID:08M0NGhd
川乙。

351 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 22:38:56 ID:68evZoKC
>>345,346
こういうイメージ操作ばかりなんだよね。ほんと、バカばっか。

352 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 22:41:21 ID:zyprv+Nf
 ∩___∩   ?     
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● | ?      |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |    (^^;)
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




353 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 22:55:05 ID:dtt5DbwV
>>351
>>バカばっか。
バカはペーパーバーチだけ。あとはみんな普通の人間。

354 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 00:51:48 ID:ttG6FHnx
ライフトピのP氏のコメントはほんとひどいな。
反論があるなら、それに関する内容だけを淡々と書いたらいいのに
不必要な皮肉や相手に対する誹謗中傷があまりにすごくて見るに耐えない。
もう乗りに乗って悪口書いてる様子が文面から伝わってくる。
こういうの名前出して書き込んでいて恥ずかしくないのかな?

近藤氏の訳について個人的には何も思うところはなかったんだが
P氏やS氏がことごとく相手を小馬鹿にした態度なもんで、
こういう人が擁護したくなるような訳者なんだ、と認識したよ。
PS両氏のコメントはシルバーバーチの教える精神から
激しく遠ざかってることは確かだな。

355 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 00:57:09 ID:0QU5ilss
バカは川と亀
あいつらのバカさはもう末期状態

356 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 01:06:42 ID:6bHuBbH9
>>355
わかったわかった
川と亀はバカであることにしよう
しかし川も亀もペーパーよりは霊格が上だな
ペーパーの文章には霊格の低さが滲み出てる
人格の低さといったほうがいいな
頭のよさと霊格は関係ない

357 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 01:11:27 ID:6bHuBbH9
>>354
今回のヤフーもそうだし
以前の日記もそうだし、以前の掲示板もそう
あの嫌味たらたらの性格は
たぶん一生なおらないだろうな

358 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 01:54:34 ID:tOesP3uC
>>295
誰かの助けになりたいと思うだけでなく、実際に具体的に誰かを助けるような
経験を日々に適用せよ。
そうすれば自分自身がさらに助けられることになる。(386-3)

求めよ。求める者のみが見いだすからだ。(499-2)

昔、人生につまずいたからといって、過去のことを恐れてはならない。
なぜなら、主は次のように言われた。
「あなたが人を許すごとく、私はあなたを許そう」と。(3376-2)

エドガーケイシー

359 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 02:08:50 ID:0QU5ilss
川と亀がP氏より霊格が上?
少なくともP氏は亀よりは上と思うが


360 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 02:35:02 ID:ECoK+M0M
ひえ〜 こりゃすげえや たまげた たまげた

心霊学研究所ーカレイドスコープ13。
『体中にうんちを塗り付けているうんこ族』

P氏があんなに汚物愛好家だとは知らんかったわ!
ありゃ完全にイジメ以外の何物でもない!

あんなのを後生大事に張り続けるのなら
こっちだってこれからはP氏のことを
【ペーパー・バッチィー氏】と呼ぶことにしようぜ!!


361 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 02:53:17 ID:4u+iIF8q
>>358
>なぜなら、主は次のように言われた。
>「あなたが人を許すごとく、私はあなたを許そう」と。(3376-2)
>エドガーケイシー

エドガーケイシーはキリスト信仰者?
キリストは霊能力を禁じているのでは?

362 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 02:53:51 ID:ttG6FHnx
>359
>少なくともP氏は亀よりは上だと思うが

そう思うのはおまいがP氏並みに霊格が低いからだと思われ。

363 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 19:31:21 ID:7JocyInd
>僕だけではなく、英語に堪能な海外生活経験者二名のクロスチェックも受けているのですから、
>かなり確度の高い反論と考えられるハズです。

なんで二人の名前(もちろんハンドルネーム等でもいい)を出さないの?
脳内クロスチェックですか?
脳内論破&脳内クロスチェックでつか・・・・。
今までは自分の言葉で言ってきたから説得力があったけど今回はなぁ・・



364 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 19:45:23 ID:7JocyInd
>この中の、このあたり↓を精読されると、湧き水さんを始め、近藤千雄さんの
>翻訳を歪曲だなどと誹謗中傷に精を出している人達が、何を勘違いしているかが分かるはずです。
>(但し、普通の日本語読解力があれば)

>・翻訳についての一般的な誤解
http://homepage3.nifty.com/hon-yaku/tsushin/ron/bn/gokai.html
>・翻訳のパラダイム -- 「学術的」な翻訳の奇妙な現実
http://homepage3.nifty.com/hon-yaku/tsushin/ron/bn/paradigm.html

私は↑をベテラン翻訳者の素晴らしい意見の「一つ」として紹介しただけなんだけどなぁ・・・

>>354
ほぼ同意。

365 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 19:59:33 ID:aW4Ve/sb
シルバーバーチを信仰していて、心の道場やP氏のようになっていく、ということは、シルバーバーチの教えって、最高のもの、ダイヤモンドの輝きでは、ないのではないか


役者の近藤氏も、よくない噂を聞いたし、桑原氏もとんでもネオなんてつくっているし、、、まともになる人がいないじゃないか!

そこのとこ、どうなのよ。

366 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 20:07:52 ID:7JocyInd
>最高のもの、ダイヤモンドの輝きでは、ないのではないか?
「ダイヤモンドの輝き」になるように編集者が編集作業をした可能性も
否定できませんね。それを多くの人が「霊的真理」というのにかなり違和感
を感じていました。

>役者の近藤氏も、よくない噂を聞いたし

どんな噂でしょうか?

367 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 20:29:16 ID:BrBLGC9Y
>>363
>なんで二人の名前(もちろんハンドルネーム等でもいい)を出さないの?

363みたいな粘着がいるからだろw

368 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 20:36:25 ID:UFCX6z4d
>>365
そもそも、バーチ信仰は、バーチの教えとは離れているものだからねぇ。

個人的な暴走を、何かのせいにするのはちょっと違う気もするね。


369 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 20:38:53 ID:7JocyInd
>>367

   ∩___∩   ?     
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● | ?      |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |    (^^;)
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





370 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 20:47:43 ID:d7SsbE/z
>363
ペーパーさんの反論に誤りがあると思うなら、
こんなところで陰口叩いてないで、ヤフーで直接反論したら?

図星をさされるとアスキーアートでごまかすのもみっともない。

371 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 20:54:19 ID:7JocyInd
わかりやすい反応でつね。

372 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:10:11 ID:aW4Ve/sb
>366
どこかの形而板で、近藤氏がお金を借りたとか借りないとか、、、金銭トラブルのことが書かれていた記憶がある。

ところで、
>それを多くの人が「霊的真理」というのにかなり違和感
を感じていました。

って、始めて聞いたぞ。「スピリチュアリズム=霊的真理」じゃなかったの?

>368
>個人的な暴走を、何かのせいにするのはちょっと違う気もするね。

原因があるから、結果があるんだろ。個人的暴走する要因があるってことさ。

じゃあ、スピリチュアリストと呼ばれる人で、常識的で、思いやりがあって、徳性のある人って、いるの?いないじゃん。




373 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:14:11 ID:ktk7nAck
いるよ
けっこう何人も

374 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:14:45 ID:gF3WhhsZ
>>363
●信頼できる→自信がないことは正直に言い、専門家のチェックを受ける。

●信頼できない→人に聞いた話も知ったかぶりをして自分の能力のように言う。

人がハンドル言わないことを批判する前に、自分がコテハン付けろ。

375 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:15:52 ID:ktk7nAck
ニューエイジャーは
すぐ雰囲気に流されるよね


376 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:23:36 ID:7JocyInd
>366
>どこかの形而板で、近藤氏がお金を借りたとか借りないとか、、、
>金銭トラブルのことが書かれていた記憶がある

う〜ん。それではあくまで噂に過ぎないですね。


>>374
もちつけ。




377 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:24:41 ID:zDHpqH6d
ペーパー氏もここまでくると少々やばいかもよ。
彼のせいで名古屋や愛知県民全般を嫌いになってしまう人まで出てくる予感。
もちろんそんな理由で名古屋を嫌いになるその人の方が悪いんだけど、
人間の感情って不思議なもので、超々々嫌いな人間が名古屋人だった場合、
いつのまにか名古屋人全般を嫌いになってしまったりすることがあるからね。
俺はそうならないように気をつけるが。

378 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:29:54 ID:bsOjU/uB
大天国も名古屋だしなw

379 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:31:32 ID:YeHMEeYk
>>375
なんでそこで「ニューエイジャー」という言葉が出てくるの?
ニューエイジャーに虐められた経験でもあるのか?

P氏の特徴の一つに、全然関係ないところでいきなり
ニューエイジャーを叩き始める点を挙げられる。

リアル世界でニューエイジャーの知人がいて、その人からひどい目に
遭わされた経験でもあるんじゃないか?
それで、ニューエイジというより、ニューエイジャーが嫌いになったと。

これを「投影現象」という。
小さい頃に父親から性的虐待を受けた女性が、
成長後も中年の男性にものすごく激しい嫌悪感を示すのと同じ。

380 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:38:47 ID:YeHMEeYk
あと、、、

>>370
とりあえず自分には「さん」をつけない方がいいのではないかと。


381 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:48:23 ID:BrBLGC9Y
図星をさされるとAAで・・・もう書かれてるorz

>>371
おまえがナー

382 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:53:23 ID:7JocyInd
あのー・・・、私にもIDをすばやく変える方法を教えていただけませんか?
お願いします。

383 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:59:55 ID:YeHMEeYk
>>381
私もIDを素早く変える方法を知りたい。
単発IDでなく、2つや3つのIDを交互に使い分ける方法を知りたい。
串を使えばそれができるのか?串はP氏のようにPCに詳しい人の専門特許かと。
私にはやりたくてもそんなことできる技術がない。

384 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 22:01:56 ID:YeHMEeYk
とくに373と375の間の1分強の間に別IDの374を挿入させる技術は
天才的とさえいえると思う。

385 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 22:05:09 ID:UFCX6z4d
ハァ?ってな書き込みが多いですな(汗)


386 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 22:14:34 ID:BrBLGC9Y
>>382
「わたしは自演してます」という自白に等しい発言でつね

387 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 22:27:46 ID:7JocyInd
私もあなたみたいな自演厨になりたいのでお願いします!ぜひ!

388 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 00:26:55 ID:UwVpN0OM
あの手の掲示板に非難や罵倒は付き物だが
あーやって聖書や仏典の再解釈が為されてきたのかと思うと感慨深い。
原著に対する解釈の再考は珍しくも意義のある試みだと思う。
冷水浴びせられても負けずにがんばって欲しいね。

389 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 01:01:12 ID:Gd0UWYAj
>>361
日本エドガー・ケイシーセンターのホームページ 
http://www.eccj.ne.jp/profile/eclife_fr.html

390 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 02:47:21 ID:Gh5KpLa3
>>340-341
おそらく本人は明確に修正・補完と考えてるよ。

391 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 08:45:26 ID:ajvrN9Rq
>原著に対する解釈の再考は珍しくも意義のある試みだと思う。

こーゆーかんじの和やかな意気込みっていうかさー
近藤訳に満足していてメンドい原書読みなんてする気が無いけど
解釈の再考自体はわるいもんでもなんでもないよねー

もっとお互い和やかに歩み寄ってもらいたいもんだよ

392 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 08:53:15 ID:eKtQsfUo
>自分も、その意見に賛成。
だって、近藤氏の注釈に、自分の思想をしっかり書き込んでいるし、、、確信犯だよね。

まぁ、霊界でシルバーバーチの役者に、浅野氏の弟子と孫弟子が選ばれたのも確かなんだろうし、

その訳によって、心の道場のようなキワドイグループも出てきて、変な方向に行きそうで、

心の道場批判が出てきて、「この訳、変だよ」が出てきて、これも霊界の配慮なのかもね。

自分には、スピリチュアリストという人たちの、細かいことへの異常なまでの拘り、いじめ、しつこさ、枝葉末節の追及、、、馬鹿馬鹿しくて、嫌になる。もっと、度量が広くなれないのかねぇ。

393 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 08:56:08 ID:eKtQsfUo
↑>390に賛成なんですよーー
抜けていました。

394 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 09:37:18 ID:ajvrN9Rq
枝葉末節の追求・・・と読んで思い出したけど有希さんて検証板
作られて徹底追求されるほど悪いことしたとは思えないけど

悪口言われた者が興奮しただけでないの
私だったら検証板なんか作られたら二度とネット出来ないよ

395 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 10:09:38 ID:eKtQsfUo
ああ、輸血拒否問題とやらでしょ。

たかが一人が、微小世界のスピの形而板で、そんなこと言ったって、
それを真に受けて自分の子供に輸血拒否して殺してしまう馬鹿親なんていないよ。

つい理想論で言っちゃって、引くに引けなくて、すっげえ反論されたり、罵倒されるから、
意地になっちゃうことだってあるよな。気が強そうだから。

いつも感じるのだが、HPやブログを持ったり、トピ主になると、何様かになっちゃった気になる人って、結構炒るよね。
実生活では、大したこと無いのにさ。現実逃避、ネット依存になっちゃってんじゃない?匿名性って怖いよね。
自分も気をつけよう!



396 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 10:54:04 ID:l0vv8IFN
ここで微妙な陰口しか叩けないような奴が何言っててもなぁ
と思ってしまう…しかも2ちゃんねるだしな…なんかもう軽く笑える




頑張って♥

397 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 11:52:41 ID:auOUvUmA
>>388
原著に対する解釈の再考ならば良いと思う。
批判そのものが歪曲だらけになっているのが問題

398 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 12:48:48 ID:QObYlWCa
yahoo掲示板マイライフ氏トピの408のps発言…
小学生女子グループ内で誰かをシカトする相談をしてるノリまんまw

このようなメンタリティを持つ人が何言っても説得力梨。

ぺ氏もぺ氏だが・・まあ、この「あぶり出され具合」が
いわゆる「アセンションプロセス」ってことでww

みなさん日々の暮らしを大切に。

399 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 16:15:21 ID:TcJBw5L2
小説のような軽く読めるようなものなら積極的に意訳をすべきだと思うけど、
じっくりと読む哲学や宗教書のようなものは忠実性を最重要視すべきだと思うね。
医学書がほとんど意訳されないことをみれば理解できるよね。
それに本は映画などと違って時間や文字数の制限は無いも同然だしね。
ああ、でもこの訳者の本当の問題は意訳をさらに超えてしまうところにあるんだったね。

400 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 16:29:48 ID:B1p9x4fP
>>399
私は個人的に意訳には反対ではありません。
原書が訴えようとしてることに忠実であれば、わかりやすい日本語にするためには
意訳はむしろ必要だと思います。
同様、原書が訴えることに忠実であれば、必要に応じて単語の挿入や削除も
構わないと思っています。

しかしこの訳者の場合、原書への忠実さ目的ではなく、
自分の思想を盛り込むための意訳と単語の挿入、削除を行ってしまったことが
問題なのだと思います。

401 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 16:44:13 ID:oYoyArz/
「地上人類への最高の福音」の「訳者あとがき」から、近藤氏自身の言葉をひとつ。

「・・・(略)買う人がいるから売る、といった態度では、倫理・道徳は地に落ちてしまう(略)・・・」

この点からも、近藤氏が「倫理」と「道徳」にうるさい方であることが推測される。
もちろん氏自身がそのような思想を持つこと自体は何ら問題ない。思想は個人の自由である。
しかし、翻訳という公共的職業における英文和訳の作業において、自分の思想を反映させる
かのように内容を改編する行為は、褒められた行為とはいえない。

402 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 18:44:05 ID:NTB4OBgo
マイライフも川も亀も
もういい加減に自分の愚かさに気づけよ

403 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 20:07:34 ID:zHUsA0vl
>>402
はい、近藤先生の訳は正しい訳です。原書そのままです。


こういってもらえると>>402は安心できるのかな?

404 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 20:12:18 ID:zHUsA0vl
でもね、残念だけど原書見てしまった以上そうはいえないのよ。


ところで>>402さんは原書を見たことあるのですか?

405 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 20:18:54 ID:zHUsA0vl
いままで例に出されているのはホンの一部だからね。


全部の章ではないけれど、
少なくても一部の章は最初から最後までずっとあんな感じ。
強烈な歪曲は多くはないけれど、
チョコっとした言い回しのテコ入れがものすごく多い。
ひとつひとつは歪曲でも派手な意訳でもないけれど、ホンの少しだけ
近藤先生の理想の方向(奉仕、倫理道徳、苦痛など)に向いている。
チリも積もれば山になってしまうということ。

406 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 20:30:02 ID:3+xaRpUp
>ダメ押しその3ですが、英語圏の某国で○年間住んでいたという某氏
>(一応誰のことか特定できないようにしておきます。文体も改変。
>ちなみに海外居住経験者は当サイトの掲示板参加者にもオフライン
>の友人にも複数名います(^^;)からいろいろ教えていただきまして、
>ぜひそれはご本人に投稿してもらいたかったんですが、どうやらその気はないとのこと。
>仕方がないので僕が要約してご紹介します。

ホントにその「友人たち」は存在するのだろうか?
その気はないのに紹介してもいいのか?



407 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 21:07:23 ID:AykNxTzp
皮肉なことだけど、
P氏みたいな人間(自己中、利己的な人)をもっとも戒めているのがシルバーバーチで、
P氏みたいな人間のことも愛するようにと教えているのがニューエイジなんだよな・・・

408 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 21:08:11 ID:NTB4OBgo
あの文章はUさんでは?

409 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 21:51:36 ID:vowxNyqh
P掲示板に常駐する連中はスピ仲間の集まりというより
アンチニューエイジの集まりといったほうが的を得てないか?
P氏もアンチニューエイジだから仲間意識が働くのだろう。

410 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:06:38 ID:TO3ZjWKE
>>409
ペーパー氏は「アンチニューエイジ」ではなく「アンチニューエイジャー」だよ。
ニューエイジの中には宝もあるはずだと昔いってたはず。
しかしニューエイジャーのことは無条件で嫌ってるみたいだな。
きっとペーパー氏の身近にトンデモニューエイジャーが何人かいるのが
原因じゃないかな?

411 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:10:37 ID:ajvrN9Rq
>>407
でもさバーチは「真理に反する勢力には毅然と立ち向かいなさい」
みたいなことも何度も言ってるんだよね。正確な言葉じゃないけど、良く読んでる
人は分かるでしょう?反スピには戦えっていってる。
バーチに対して最も疑問に思うのがこの部分。ていうか近藤さんの訳?
片や寛容になりなさい、片や敢然と向かいなさい、これじゃどっちだか
わからん。
ペーパー氏は立ち向かうほうばかりを採用しているようだけど。
誰かはっきりとした解答を示せる人いるかい?

ねえ、ここが意訳の真髄じゃない?

>>408
あの文章ってどこ?166は明らかだけど。

412 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:15:07 ID:zuAsscRR
君たちこんな化けげたコト真剣に考えているの?

413 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:18:59 ID:3+xaRpUp
化けげたコトなど考えたことがありませぬ。

414 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:36:05 ID:qp4roykT
近藤氏の曲解により被害を受けてる人自身がそのことに気づいてないのが大問題なのかもな。
ペーパー氏がその被害を受けてるかどうかは自分にもよくわからん。
受けてるかも知れないし、まるっきり受けてないかも知れない。ペーパー氏に関しては不明。
しかしキリコ氏あたりは間違いなく被害を受けてるぞ。本人が自覚してるかどうかは知らないが。
利他を募金や布施と勘違いし、周囲にまでそれを要求する態度や行動は問題だが、
それはキリコ氏自身が悪いのではなく、近藤氏の曲解されたバーチを読んでしまったことの被害なんだよな。
キリコ氏こそ原書のバーチを一度読んでみる価値があるのかも知れない。
U夫婦やえっこ氏あたりは近藤氏の曲解による被害はあまり受けてない模様。

U夫婦やえっこ氏は日本語バーチから真理を学び、キリコ氏は教義を学んだと見受けられるが、
真理は曲解による影響は少ないが、教義は曲解による影響力はとてつもなく大きい。

415 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:46:47 ID:3+xaRpUp
>>388
>あの手の掲示板に非難や罵倒は付き物だが
>あーやって聖書や仏典の再解釈が為されてきたのかと思うと感慨深い。

私は原始キリスト教の世界をリアルタイムで味わってるような感じです。
道場がカトリックで、ペーパー氏がローマ皇帝、波川海さんたちがカトリック教会
に弾圧されるグノーシス派って感じで。セレさん夫婦は何に当たるだろう?

416 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 00:09:52 ID:YmIXsy+F
>>411
ペーパー氏のダメ押しその3

417 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 01:08:03 ID:ThmvzfAv
色々な意見があるのは良いが、乾いた機械的な翻訳なんか
俺は読みたくないな。
霊訓に感銘を受けた人達が読んだのは、殆ど近藤氏の翻訳によるものではないか?
ならばそのことにも意味があるんだろう。
これから霊訓が多くの人達に読まれるようになるとしたら
当然、原文一言一句の意味についての解釈にも何だかんだと議論が展開されて・・
それに飽きたら、死後に霊界で高級霊団の教えを受ければいいんじゃないか。
この世で答えなんか出るわけないんだから。

418 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 01:17:16 ID:ThmvzfAv
>>411
戦う事と寛容である事は矛盾しないよ。
無知と戦う事と無知な者に対して寛容である事は矛盾しないでしょ?
寛容であるからこそ、寄り添って戦う(諭し導く)ことが出来る。

敵対する勢力など、見捨ててしまえば勝手に落ち着くところへと落ち着く。
それを救うための戦いでもあるんだし、むしろ己の忍耐との戦いに思える。


419 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 01:42:11 ID:haGQHUlv
>>417
>霊訓に感銘を受けた人達が読んだのは、殆ど近藤氏の翻訳によるものではないか?
そこが問題なのだ。
近藤氏以外が訳してたら感銘を受けなかったというなら、そんなの本物のバーチファンじゃない。
近藤氏が訳そうが誰が訳そうが、原書で読もうが感銘できる人が本物のバーチファン。

>(霊訓に感銘を受けた人達が読んだのは、殆ど近藤氏の翻訳によるものではないか?)
>ならばそのことにも意味があるんだろう。
意味は大あり。近藤訳以外のバーチにも感銘を受けれた人は別にして、
あとの人たちは本物のバーチにではなく近藤氏が作った(着色された)日本語に感銘しただけのこと。
たとえていうなら、ある人間に惚れたと思っていたところが、
実はその人そのものではなく、その人が着てる洋服に惚れてるだけのようなもの。

万一それでも「俺は近藤さんの訳したものしか読みたくない」という人がいるなら(まずいないだろうが)、
その人は完全にバーチファン失格。
誰が訳そうが、そこからバーチの良さを汲み取れる人だけが本物のバーチファンだ。

420 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 02:18:21 ID:l9hAYR+V
霊的な真理(この世とあの世を貫く法則)の前には、バーチにしても参考書のひ
とつに過ぎないはず。
バーチだけでなく、高級霊訓やその他の良書や霊的な体験を照らし合わせれば、
自ずと真理とは法則とは、どのようなものかという理解が、形成されるのが通常
であろう。
たとえ近藤氏のバーチが有る程度脚色されていようとも、理解の方向性が確立さ
れていれば、本来のバーチの意図は理解可能であり、心の道場のような曲解は、
通常は起こらないはず。
近藤氏に騙されたと思う読者は、その他の良書の読み込みか選択に問題があるかも
しれない。
スピリチュアリズムを理解実践しようとする者ならば、良書の慎重な選択と
本が表現していることの奥に真理や法則という実体があり、また本の表現は一部
であり、脚色の混入が避けられないことを理解すべきであろう。
いずれにしても、自己責任であり、他人のせいにしても、自己の向上に結びつく
ものではない。

421 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 08:18:26 ID:bl68lqxX
近藤氏は、「昭和10年生まれ、18歳の時にスピリチュアリズムと出会いがあり、
明治学院大学在学中から今日に至るまで、英米の原典と翻訳に従事。」と書いてある。

ということは、『シルバーバーチの霊訓』を訳された時は、第一巻の第一刷が昭和60年だから、
50歳前後で訳したって訳だ。油の乗ったいい頃だねぇ〜。自分の中での思想も熟している頃だね。

ちなみに、桑原啓善氏は、「1921年生まれ、慶應義塾大学経済学部、大学院経済学専攻」って、英文科じゃないんだ。
『霊的進化の道』の第一版が昭和61年だから、65歳の時訳したんだね。霊的修行30年と書いてある。

この本の後ろに、その頃の潮文社の出版が記されているけど、善川三郎氏(大川隆法氏の父)の霊言集や、谷口雅春氏、
もちろん浅野和三郎氏の訳集の紹介もある。

時代背景を考えるのも、一興だ。
この頃って、今流行っている?新興宗教、新新宗教の原型ができた頃なのかねぇ〜

422 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 08:31:26 ID:bl68lqxX
『シルバーバーチの霊訓』も、しっかりとした常識ある人が読めば、
読んでいて、おかしいなぁ〜と思うところは、そのままにして、よい部分を吸収するけど、
(大意を把握できるってこと。だって、普遍の真理が書かれているだけだもの。)
それを、一字一句従っちゃうなんて、自分自身の心に問題があるんだよ。

「低級霊、高級霊」だって、全体を読めば、きっとシルバーバーチさんは、こんな表現しないだろうなぁ〜、
って気が付く。訳注やあとがきを読めば、近藤氏が浅野氏に師事していて、神道系の思想に浸かっているって、
理解できる。だから、その辺を差し引いて、読み進めばいい。

それが、できない初心者に(こういう言い方って失礼だよな)気を付けるように、
歪曲だ、なんだかんだ、言っているんだろうけど・・・

翻訳、研究50年の人に、対抗するには、そうとうな技量が必要だろうね。

面白いのは、P氏。どうして、英国圏に在住の人の意見を参考にして、偉そうに書くのだろうね。
翻訳家の意見が聞きたいものだ。私の友人も海外にいるけど、日常英語はペラペラでも、翻訳はど素人だ。

423 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 08:42:49 ID:s3YQYWQG
>一字一句従っちゃうなんて、自分自身の心に問題があるんだよ。

至言だなー
自分も大意派ですけど。

でも幾つかのレスを読むと一字一句派の人もちょっと穏やかになって
きた印象。解釈の再考自体は意義あることだと思うし、
ぜひこのままのテンションで書き込んで欲しいです。
間違っても(苦笑)とか書くのはやめましょうや。

424 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 08:53:56 ID:s3YQYWQG
>>418
おっしゃることは分かりますが、ペーパー氏は
「罪を憎んで人を憎まず」やってるんでしょうかね?…
「罪を憎んで人を憎んで」に近いような気が…
彼の功績も認めてますしネットスピ界必要な人材だとは思うのですが
時折極端に走りすぎるのでちょと苦言書いてみました。

425 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 09:30:35 ID:bl68lqxX
>>411
その答えは、シルバーバーチの文章の中にある。

シルバーバーチが、心の道場やP氏のような
自己中ともとれる攻撃的な、冷たい言葉を残しているかい?

当時は、キリスト教がターゲットだったろうけど、その言葉は、慈愛に満ちているよね。

シルバーバーチの言葉の一字一句に反応するのではなく、
全体の文章から判断していくことが大切だと思うのだが・・・

近藤訳の検証・・・自分も賛成だし、興味深い。英文に触れるチャンスだし・・・
相手を罵倒するような、馬鹿にするような表現が無ければ、いいよねぇ。紳士的にやってくれよ!

カキコする人は、どちらもど素人なんだから、変な訳しても、それを訂正してくれれば、一挙両得。
その部分の英文を読むのが楽しみだし。自分も英語の本を買って、その難しさに撃沈組なので。

426 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 09:45:32 ID:cHrML/3m
では、既存の翻訳家の中で誰が翻訳するのが妥当だと思いますか?


427 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 10:06:19 ID:bl68lqxX
>>426
マザーテレサやガンジーのような人、思想的に偏りのない、心が純粋な人、
日常生活が正しくて、善の言動を行える人、無欲の人、古い英文に精通している人、
キリスト教やその歴史の理解がある人、、、いないジャン。お金にならないしね。

428 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 10:13:26 ID:s3YQYWQG
>>426
お国柄、文化、時代背景を理解した名翻訳家や人格者よりも、
むしろ「直訳家」で良いと思う。
今騒いでるのはそういう問題。

429 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 10:19:47 ID:zh1fVLAt
>>428
直訳の日本語なんか読む気がしねえ
そーやって英語にゴマすってどうすんだよ
日本人ならまともな日本語を欲するのが筋だろ

430 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 10:28:08 ID:s3YQYWQG
>>429
私は大意派。IDをよくみるように。
一章分だけでも翻訳素人であっても直訳すれば気が済む人は
けっこー居ると思いますが・・・・

431 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 13:44:53 ID:RHnqeDkN
>>429
そりゃあ日本人ならまともな日本語を欲するのは当然。
大切なのは、そのまともな日本語が原書の内容に忠実であるかどうか。
直訳である必要はないが、原書の内容をそのままストレートに
正しく伝えていることがいちばん大切。

原書の内容を正しく伝えてないまともな日本語を読むくらいなら、
原書の内容を正しく伝えているおかしな日本語(直訳文)を読む方がマシ。

いちばん理想なのは、原書の内容を正しく伝えるまともな日本語だが。

432 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 14:01:59 ID:/Bg3Mvnn
英文和訳のお勉強。

429 is not so much a fan of Silver Birch as a fan of Mr.Kondo.

433 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 14:25:32 ID:gtHpo5oS
>>424
P氏の場合は「罪を憎まず人を憎む」がいちばん近いような気が。
P氏にとっては「罪」ありきではなく「憎い人」ありきで、
「憎い人」のやること、なすことが「罪」と定義されてるような気が。
そして「憎い人」が好きなこと、「憎い人」が支持する対象をP氏が叩く。
たとえば「憎い人」がニューエイジが好きだから自分はニューエイジを叩く、
こうゆう感じでP氏の人生は成り立っているのだと思う。

434 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 14:40:20 ID:nJ6AO4yY
バーチのファンにはちゃんとした人もたくさんいるけど、
排他的バーチファンにはろくなやついないな。
排他的バーチファンに限って生のバーチでなく近藤流バーチを崇拝してる。
彼らはもし生のバーチと近藤流バーチがバッティングしたときは
生のバーチを捨てて近藤流バーチを採るんだろうなあ。

熱狂的キリスト教信者が、イエスと宗教がバッティングしたら
イエスを捨ててまで宗教を採りかねないのと同じように。

435 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 15:01:55 ID:SV8GwPtK
保守派(近藤訳にしがみついていたい派)の人たちは窮地に立たされているのですよ。
これ以上組織的に近藤訳の検証が進んではまずいと本心から危機を感じているのですよ。
それがわかっているから必死で抵抗し、なんとか検証をやめさせようと立ち回り、
すでになされた検証へも「古語と現代語は違う」とか苦しい言い訳をして
検証結果(訳者による強調や曲解の事実)を打ち消そうと必死になっているのです。

近藤訳の検証の結果がデタラメなら彼らも気にせず、バカな作業をしてるやつらだと
せせら笑いながら眺めているだけでしょう。
しかし今回は、検証の内容が核心をついているだけに、彼らも事の重大さを認識し、
だからこそ必死で抵抗しているのですよ。

436 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 15:51:19 ID:s3YQYWQG
>>435
だからさー
あんたも落ち着きなさいよ。
再検証の正当性は認めるからもっと穏やかにさ。
あんまり苛立つようだったらヤフー行った方が良いと思いますよ。

437 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 16:07:22 ID:uzslsMgl
こんな風に争いを巻き起こしている、ということそのものが、
シルバーバーチの霊言がどのような世界の干渉によってもたらされたのか、
ということを如実に物語っているわけだ。
争いが争いを呼ぶ。そう、ちょうどレイキにおけるそれと全く同じパターンだ。

438 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 16:09:10 ID:uzslsMgl
訳の検証云々の前に、シルバーバーチそれ自体を疑ってみたまえ。
シルバーバーチの言葉ではなく、シルバーバーチが結果的に何を齎しているか、
ということを。

439 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 16:10:41 ID:kQjsp93E
直訳かどうかはそれほど重要でない。
意訳かどうかもそれほど重要でない。
大意派か一字一句派かどうかもそれほど重要でない。

問題は、内容を意図的に特定の方向に向かわせようとする作為の有無。
意図的ではなく無意識の場合もあるかもしれない。
意図的であれ無意識であれ、意図的の場合その動機が何であれ、
結果としてのそのような改変(無意識的なものを含む)はまずいだろう。

この作為はものすごく微妙で、部分部分をとれば歪曲でも改変でもなく、
問題にはならない程度のごく小さな”改変”なのだが、
それが一冊の本の中に数百箇所もあれば影響は絶大なのだ。そこが問題なのだ。

440 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 16:56:23 ID:YQ1TJIrH
>>439
もう意地になってますね(苦笑)
しかし残念ながら説得力がありません。やり直しw

441 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 16:58:24 ID:YQ1TJIrH
「自分が360度も変わるほどの感動を受けた本はたくさんありましたが」

・・・・360度変わったんだ(;´Д`)

442 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 17:41:08 ID:TNqvOfca
>>440
その「苦笑」というのは、ペーパー本人か、
或いは他の誰かがペーパーであるように見せかけるためわざと書いたか・・・
しかしふつうはそんなめんどいことしないなw
そういえば説得力という言葉もペーパーがよく使っていたような。
もうひとつ「日本語読解力」という言葉もあれば完璧だったのにw

443 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 17:44:56 ID:TNqvOfca
>>441みたいなつつき方をするところがいかにもペーパーだな。
360度変わったっていいじゃん。鶏が空飛ぶよりはましだろ?え?

444 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 18:05:08 ID:eXQaBVKc
こんなふうに争いのにおいを嗅ぎつけてきてね、

これがシルバーバーチに洗脳された連中の実態なんですよ。

445 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 18:08:35 ID:vBWY+4Jl
人間同士だって、良心に欠ける大人が小学生向けの講義をすることもあれば、
良心に満ちた高校生が小学生向けの講義(家庭教師)をすることもあり、
良心が中くらいの大学生が中学生向けの講義をすることもある。

大人による小学生向けの講義は、大学生による中学生向けの講義よりも
内容が幼稚になるのは当然のことである。

霊だって同じでないか?霊の進化レベル、霊の良心度、どのレベル向けの講義かは
別個に考えたほうがいいだろう。

446 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 18:09:35 ID:vBWY+4Jl
シルバーバーチ

 霊の進化レベル・・・大人またはそれ以上(詳細不明)
 霊の良心レベル・・・★★★★★
 講義内容レベル・・・幼稚園生向け

バシャール

 霊の進化レベル・・・大人だと思う
 霊の良心レベル・・・★★★★
 講義内容レベル・・・高校生向け

神との対話

 霊の進化レベル・・・高校生くらい?(自分を神と名乗るくらいだから大人ではない?)
 霊の良心レベル・・・★★★★
 講義内容レベル・・・中学生向け

心の道場NL

 霊の進化レベル・・・小学生?
 霊の良心レベル・・・★
 講義内容レベル・・・幼稚園生向け

447 :440.441:2006/05/16(火) 18:18:14 ID:YQ1TJIrH
>>443
360度回ったなら変わってませんよ。
日本語読解力と論理的思考能力がありませんねw

448 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 18:25:17 ID:TNqvOfca
>>447
そのくらいわかりきったうえで>>443を書いたんだけどなあ。
いちいち書かなくてもそのくらいわかるだろうと思って書いたけど
頭のよすぎるペーパーさんにはわかってもらえなかったようで。

449 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 18:31:37 ID:vBWY+4Jl
バシャール愛好家や神対愛好家がトラブル起こすこともあるが、
シルバーバーチ愛好家のトラブルよりは件数は少ない。
バシャールはともかく神対愛好家の絶対数はシルバーバーチ愛好家より多いはずなのに
トラブル件数はシルバーバーチ愛好家の方が多い。

これ、必ずしもシルバーバーチ霊が神対霊より進化レベルが低いからではなく、
シルバーバーチが神との対話よりも「進化レベルの低い人たちを対象とした講義」だからである。

バシャールは(バシャール霊じたいの進化レベルとは関係なく)ある程度進化した人間たちを
対象とした講義であるから、受講者たちがトラブルを起こすケースは少ないが、
シルバーバーチは(同)まだ幼稚園レベルにある人間たちを対象とした講義であるから、
受講者たちがまだ幼稚園レベルであるため、よくトラブルを起こすのである。

シルバーバーチ愛好家たちが頻繁にトラブルを起こす原因はこの点にあるのだろう。
シルバーバーチのせいにしてしまってはシルバーバーチが気の毒である。
あくまで原因は、シルバーバーチ愛好家たちの平均進化レベルが低い点にある。
(進化レベルが低いからあの講義に惹かれ、進化レベルが低いから排他的になりやすい)

平均進化レベルが高ければ、その集団は排他的になんてならないって。
そして、こうやって批判してる私自身の進化レベルも、たいしたことはない。

450 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:09:46 ID:MIf3OIgU
基本的にバシャールとかって、あんまり日本人の気質や文化というか
肌にあわない方だと思うから、あんまりクローズアップされず、トラブルなどが少なくみえるだけかと思うよ。


451 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:11:38 ID:BtqSvc5a
たしかにバーチファンの間でも
バーチファンには程度の低い人がしばしばいることは
けっこうよく知れた現実だからね
しかしバーチファン全員が程度低いわけじゃない
・・・でも低い人も多いな・・・

452 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:13:08 ID:MIf3OIgU
実際、世紀末だの救世主だのUFOだのチャネリングブームだのなんだの騒いでいたあの頃だって
トラブル起こしていた人間って、やっぱりほんの一部だもの。
たぶんこれから先も、そうだろう。



453 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:15:50 ID:YQ1TJIrH
>>448
それぐらい判っていることぐらい判ってますよ。
ご希望どおり「日本語読解力」を入れるために書いたまでです。
もっと大局的に考えていただきたいものですね。(失笑)

おまけに「論理的思考能力」も入れてあげましたよ。


454 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:21:56 ID:TNqvOfca
>>453
リアル世界で友達いますか?
友達いないからサイト管理する時間がたっぷりあるのですか?

455 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:29:00 ID:TNqvOfca
>>449
ペーパーと道場が排他的でアホだから、その印象が強烈すぎて
バーチファン全体を低レベルと錯覚してるだけかもよ。
道場、ペーパー、ペーパーサイトへの出入り連中を除けば
しっかりしたまともなバーチファンが多いのかも。

456 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:30:56 ID:ie0lV9td
結局、些細な訳の論争からバシャールの宣伝にもってくる魂胆か。
そのための大騒ぎというのも、精神世界を学ぶものの態度ではないな。
ぼったぐりセミナーの方がはるかに、罪が重いだろうに。
暴かれた腹いせだろう。
精神世界を学んで、自己を向上させるなんて考えからは、遠い世界の
住人だろうなこのスレのニューエイジは。

457 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:32:43 ID:YQ1TJIrH
スピリチュアリズムのために日々戦い続けるためには
友達などという非効率的なものは不要です。
ところであなたも、2ちゃんねるに粘着する時間がたっぷりあるようですね?
友達がいないというのは自分のことですね?(冷笑)

458 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:38:22 ID:b/BWr+yq
>>457
途中はちょっとペーパーバーチっぽかったのに
457はイマイチですね。やり直し(苦笑)

459 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:43:59 ID:YQ1TJIrH
駄目だしされてしまいました(失笑)
確かにイマイチでしたね。
もう飽きたのでやり直しはご勘弁w

460 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:49:06 ID:vBWY+4Jl
>>456
貴方のような人が多いからシルバーバーチ愛好家は排他的でレベルが低いと
ラベルを貼られてしまうのだ。
とりわけ排他的な側面は下手な宗教よりシルバーバーチ愛好家の方が凄かったりする。

461 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 19:58:06 ID:b/BWr+yq
ニューエイジ系の霊感商法や、
バシャールみたいなトンデモを批判するのも排他性か?


462 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 20:06:33 ID:TNqvOfca
バーチに興味を持ちかけた人が道場やペーパーのサイトに辿り着けば、
普通の神経の持ち主ならその場で引いてバーチファンになるのを
やめてしまうのではないか?
そこで道場やペーパーに入れ込んでしまうアホだけが残るから
バーチファンは変なのが多いといわれるんだ。
ちゃんとしたバーチファンは勉強会にもネットにも参加せず
ひとりでバーチから学んでいるんじゃないか?

>>458-459
見苦しい自演はやめろ。

463 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 20:14:59 ID:BtqSvc5a
458を見たときはまさか自演とは思わなかったけど
461を見た時点でたしかに間違いなく自演のようだね

464 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 20:20:09 ID:b/BWr+yq
自演厨はウザイですね。

465 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 20:21:07 ID:wgerf7eO
ペーパー氏の対ニューエイジの嫌悪感はちょっと病的ではないですか?
どんなトラウマがあるのでしょうか?
騙されたかぼったくられたかでかなり嫌な思いをしたのでしょうか?
それとも誰かが言ってたとおり身近の大嫌いな人がニューエイジをやってるとか?
シルバーバーチが好きだからといって自動的にニューエイジが嫌いになるわけじゃ
ないですからね。

466 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 20:36:26 ID:YQ1TJIrH
>>462
じぇんじぇん自演などやっていません(寒)

467 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 23:20:17 ID:50xWlBoa
>>465
知り合いのニューエイジャーが自殺したそうだよ。

468 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 23:44:16 ID:xShwNTBp
>>467
自殺?
睡眠薬だか精神安定剤だかの服用方法を間違えて
死んじゃった知り合いがいるとかいう話は聞いたことあるけど。

まあ、ニューエイジャーだろうとスピリチュアリストだろうと唯物論者だろうと
自殺する人は必ずいるからね。

469 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:09:56 ID:B7+t5Wbt
>>460
>貴方のような人が多いからシルバーバーチ愛好家は排他的でレベルが低いと
ラベルを貼られてしまうのだ。

バシャールを認めない人にラベルを貼っているのは、あなたですよね。
排他性と叫べば、まいがものを本物にすりかえられると思うのは、間違いです。

いいかげんにこのスレのバーチ読者に宣伝するのは、あきらめたらどうですか。
このスレが読みにくくなるばかりです。
バーチ専門ファンでなくても、精神世界の見分けができる人なら、
そんな宣伝には乗らないですよ。

470 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:37:53 ID:gakPaW9e
でも実際問題バーチ読者はレベル低いんじゃないか?
全体的に低いかはわからないが
Pみたいな極端に低いのが何人かいるのはたしか。
Pなど明らかに一般人(唯物論者)より低い。
Pほか数名を除けば、それ以外のバーチ読者はわからない。

471 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:59:50 ID:B7+t5Wbt
心の道場のようなバーチ至上主義者は、方向性が間違っていると言えるよね。
道場の影響によるバーチ読者は、まだ迷っていると言えるかもしれない。
でも、このスレや色々な情報に接して、理解する能力のある人は、方向性を
修正できるでしょう。
出来ない人はバーチでなくても、何らかの宗教等で変な方向に行く運命の
人でしょう。
人が人をレベルが低いと裁くのは、止そうよ。少なくともここは精神世界の
スレだから。
方向性の間違いは、回り道だけど、その回り道は本人にとって必要な
回り道で、何時かは生命のもつ本来の向上性により、修正されるものでしょう。

472 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:19:25 ID:c846tKR1
>ニューエイジ系の霊感商法や、
>バシャールみたいなトンデモを批判するのも排他性か?

ニューエイジやバシャール同様、シルバーバーチもトンデモなんだよw


473 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:31:20 ID:RU+mH/cb
シルバーバーチが50年間毎週降霊したとして、
単純に考えれば1回で1章分くらいの量だろうと仮定して、
途中休みもあったとして年間50回とすると、
50×50で2500章分のデータが残ることになるが、
実際に本で残っているのは、11+5=16冊で、
1冊約12章だが旧・新シリーズにまたがる重複も多いので
10〜11章とすると、全部で約160〜180章。

とすると、現在記録に残っているのは160章/2500章で、
全体のわずか6〜7%に過ぎないことになる。

これでは、シルバーバーチのすべてを知るのは無理だね。
しかもイギリスでの編集の際には、当時の人たちに
受け入れられないだろう部分や、スピとして認めてもらう
にあたって悪影響が出そうな部分はごっそり削られた
可能性もありそうだしね。

その削られた部分に重要な要素がたくさんあったのかも
知れないね。

474 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:37:57 ID:RU+mH/cb
でも、もし現代という時代にシルバーバーチが再び登場して、
現代という時代に合った形で再び真理を伝達したとして、
ひとつだけ容易に想像できることがある。

ニューエイジな人たちはシルバーバーチの「再臨」を歓迎し、
スピな人たちも大半は歓迎するだろうが、
心の道場やペーパー氏のような人達だけは、
「これはシルバーバーチではない!かつてのシルバーバーチが
唱えたこととは全然違う!シルバーバーチの名を語った
低級霊だ!気をつけろ!」と言うであろうことも想像できる。

475 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:45:07 ID:RU+mH/cb
つまり、熱狂的バーチ崇拝者、排他的バーチ崇拝者ほど、
シルバーバーチの「再臨」を迷惑がるという不思議な現象。
いや、ホントにそうなると思う.


476 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 01:52:41 ID:B7+t5Wbt
>>422
>「低級霊、高級霊」だって、全体を読めば、きっとシルバーバーチさんは、こんな表現しないだろうなぁ〜、
って気が付く。訳注やあとがきを読めば、近藤氏が浅野氏に師事していて、神道系の思想に浸かっているって、
理解できる。だから、その辺を差し引いて、読み進めばいい。
それが、できない初心者に(こういう言い方って失礼だよな)気を付けるように、
歪曲だ、なんだかんだ、言っているんだろうけど・・・

その反対でしょう。初心者ほど、心の道場の言う「神道は迷信」を鵜呑みにし、
バーチを字句で杓子定規に捉え、その指し示す真意を理解することが、できない
のでしょう。
現代の霊魂抜きの形式神道を批判するのなら理解できるが、浅野和三郎氏が
理解した古神道は、まさに古代日本の先人が大自然と霊との交流を伝える
もので、バーチの言う法則を理解すればするほど、自然と調和していた古代
日本人の精神性の高さを理解できるのだと思います。

バーチがなぜ中継霊に選ばれたか、という答えも、自然との調和や霊との交流
能力に優れていたインディアンだからだったでしょう。

何が本物かという直感力があれば、原書だろうが、近藤訳だろうが、桑原訳
だろうが、関係ないし、そのような仔細なことに大騒ぎはしない。
真意ではなく表面の言葉にとらわれるというのは、イスラムの原理主義を彷彿
するものです。


477 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 02:17:34 ID:B7+t5Wbt
>>474
霊界が本物のメッセージを物質世界に伝える場合は、バーチの時もそうだったように
、有名人の名は名乗らず、無名で登場し、その内容で勝負するでしょう。
現在の道場のようなバーチ至上主義者は、認めないでしょうね。
だましの霊がバーチの名で再臨して、よろこぶ連中は中身より、名前をありがたがる
連中と考えるのが、自然です。バシャールや神対の信者のように。

478 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 02:57:19 ID:ppEq6X/5
>バシャールや神対の信者のように。

結局これが言いたいだけなんだろう、バーチ至上主義者さんw
アンタのような人こそ、名前を有り難がるメンタリティの典型なんだよ。
言ってることの意味がわかるか? お馬鹿さん。

479 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 03:03:17 ID:ppEq6X/5
近藤訳だろうと誰の訳だろうと、心の道場だろうとペーパーバーチ氏だろうと、
神との対話だろうとバシャールだろうと、そこに真理を見出すのは「読み手自身」だ。

○○という霊界通信は真理だが、□□というニューエイジは真理ではない、
などという馬鹿げたことは「名前にこだわる人間」だけが言うたわごとだ。

教科書「で」学ぶのであって、教科書「を」学ぶわけではないんだよ。

480 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 03:13:02 ID:I+tv/L1O
>>476
>>バーチがなぜ中継霊に選ばれたか、という答えも、自然との調和や霊との交流
>>能力に優れていたインディアンだからだったでしょう。
ハァ???????
インディアンはバーチじゃなく、バーチのもう一つ下の中継霊だろ?
バーチはインディアンより上位、霊団より下位の中間中継霊だろ?
あんたエラそうなこと書いてるけどバーチのことどこまで知ってるの?

481 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 03:20:57 ID:I+tv/L1O
>>480
それと、
>>霊界が本物のメッセージを物質世界に伝える場合は、バーチの時もそうだったように
>>有名人の名は名乗らず、無名で登場し、その内容で勝負するでしょう。
もしいま本物の通信が無名で伝えられたとしても、
その内容にバーチが言わなかったことが少しでも含まれていたら
(少しでもバーチと違っていたら)、道場やPは絶対それを否定するだろうな。
バーチが言ってないことを言ってるから、という理由もあるけど、
もっと単純に、新しいからというだけの理由で門前払いじゃないか?彼らは。

482 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 03:25:06 ID:I+tv/L1O
もしかしたらバーチはほんとに今頃地球に来てるかもよ。
地球上の誰かの口を借りてチャネリングを行い、
ニューエイジと呼ばれるうちの1冊として存在してるかもよ。
絶対ないとは誰も断言できないだろ?
バーチのことだから「私はかつてシルバーバーチと呼ばれた者です」とは
絶対言わないだろうから。

483 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 03:42:45 ID:I+tv/L1O
あと、これも確実に言えると思うが、
道場やPみたいにバーチだけ崇拝しニューエイジその他を
見事なまでに否定する人をバーチが褒めることは絶対ないだろうな。
もちろん盲信するなと警告はするだろうし懐疑の必要性は説くだろうが
道場やPのような無条件否定は思い切り戒められるだろうな。

484 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 03:47:48 ID:I+tv/L1O
バーチが再び地球に来ていることがわかり、
かつてバーバネルを通して語ったあのバーチと同じ霊であることが
証明されたとする。
そして、現代版のバーチのサークルが行われ、ゲストとしてPが参加する。
その場でPは日ごろの行いをバーチに「お叱り」を受けたとする。
そうしたらどうなると思う?
Pは世界一強烈なアンチバーチになるよ。間違いない。

485 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 07:56:16 ID:r0hmz9ws
>>476
>浅野和三郎氏が
理解した古神道は、まさに古代日本の先人が大自然と霊との交流を伝える
もので、バーチの言う法則を理解すればするほど、自然と調和していた古代
日本人の精神性の高さを理解できるのだと思います。

近藤氏の訳注やあとがきなどをよく読んでみてよ。
自分の学んだ神道に、シルバーバーチを当てはめようとしているでしょ。
そこが問題なの!

神道だろうが、仏教だろうが、キリスト教だろうが、
マザーテレサやキューリー夫妻などの偉人、さらには、そこいらの苦労人のおばちゃん
にだって、霊的真理は流れているのさ。

本末転倒市内でね☆

486 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 13:09:43 ID:UAahADCZ
なまじ知識があるとプライドばっかり高くなって引くに引けなくなってしまう
人間も多いようですね。

487 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 13:21:00 ID:MjM6fH3E
ワード「幽界行脚」はお勧め。

488 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 15:46:36 ID:UAahADCZ
最近ではこちらが本スレ状態ですね。
どなたかヤフーにこちらのリンクを貼ってください。
もっと盛り上がるでしょう。
私は外からで無理のようですので。

489 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 20:45:03 ID:B7+t5Wbt
>>478
>お馬鹿さん。

ぼったぐりセミナーを断ると、こういう風に言われます。
気を付けましょう。


490 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 21:13:59 ID:B7+t5Wbt
>>480
>ハァ???????
インディアンはバーチじゃなく、バーチのもう一つ下の中継霊だろ?
バーチはインディアンより上位、霊団より下位の中間中継霊だろ?
あんたエラそうなこと書いてるけどバーチのことどこまで知ってるの?

あえて恥をかかすことは、書きませんが、もう一度本をよく見ましょう。
通信の発信元である本霊の名は明らかにされていません。
インディアンである中継霊シルバーバーチがバーバネルに降霊して、語っている
内容が「シルバーバーチの霊訓」と呼ばれているものです。
霊訓(一)のP11の初めの5行及び(十二)のバーチの挿し絵を確認下さい。
こういう誤解曲解を前提にでは、良い議論は期待できないです。



491 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 22:08:47 ID:B7+t5Wbt
>>485
>自分の学んだ神道に、シルバーバーチを当てはめようとしているでしょ。
そこが問題なの!

高級霊訓と神道の解釈問題は心霊を学ぶに当たって、重要であり、バーチファンの
中でも意見の割れるところでもあるため、貴殿と友好的に意見交換および議論を
展開していきたいと思うが?
近藤氏を擁護する気は、さらさらないが、心の道場やその影響を受けた読者は、
神道的な部分がみられると、スピリチュアリズムではないと断罪する場面を良く
見かけるのだが、例えば江原氏の否定など、川氏もブログでそう述べている。

>近藤氏が浅野氏に師事していて、神道系の思想に浸かっている。

近藤氏は霊能者の間部氏の指導を受け、その間部氏は浅野氏の指導を受けたと
思いますが、直接の指導は受けていないと思いましたが、それはさておいて、
近藤氏はいわゆる宗教としての神道に初めから浸かっているのではなく、
間部氏に霊の実際を経験させられて、古い神道の中に、重要な霊的真理を発見
したと思うがどうであろう。自分の信仰をバーチに当てはめではなく。
浅野氏にしても、英文学者で無宗教だった浅野氏は、大本で様々な霊現象を
体験して、心霊科学を日本に導入し、それを日本の実際に応用したのが神道形態
で、実際、日本の過去現在の著名な霊能者で神道的な要素を全く排除した人が存在
しただろうか?霊媒の潜在意識を使用して、バーチがキリスト教的な要素がある
表現をするように、日本人霊媒の潜在意識が神道的な要素を含むのは自然と思うが。

492 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 22:42:31 ID:B7+t5Wbt
>>480-484
霊界通信が届けられる仕組みなんてどうでも良いから、基本的なことも知らない
訳だろう。だから真贋の区別もつかないで、エイジ礼賛を書きなぐる訳だ。


493 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 22:49:39 ID:r0hmz9ws
>>491
まずは、冷静に!
『シルバーバーチの霊訓』を訳した当時、近藤氏は50歳前後だった。
ということは、いろいろな経験を通して、思想的に円熟味が増した時だろう。

自分は、近藤氏の訳注とあとがきしか、判断の基準とするものはないが、
それらを読むと、神道色が濃く出ている。シルバーバーチとは、異質のものを感じる。

近藤氏が霊媒ならとにかく、訳者なのであるから、自分の思想を盛り込む必要はないと思う。
多くの人が問題としているのは、その点だろう。
訳す時に、意識して、あるいは、無意識に、神道的な方向性をシルバーバーチの訳にも
持たせている可能性があるので、それを検証してみようとしているのではないか。

神道も仏教もキリスト教・・・も、その根底に流れているのは、霊的真理だろう。
でも、それを伝えていく時、伝える者の主観や欲が入ってしまう。そして、本来の方向から変っていってしまう。

>神道的な部分がみられると、スピリチュアリズムではないと断罪する場面を良く
見かける
って、神道を否定しているのではなく、変な霊を否定しているに過ぎないのではないか。

>古い神道の中に、重要な霊的真理を発見
したと思うがどうであろう。
って、だから、あんなにもたくさんのシルバーバーチの訳をしたんだろう。そんなこと当然。

あなたは、神道が好きなのね☆
わたしは、仏教が好きよ(^_-)-☆

494 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 22:58:15 ID:3kG0QZdL
>>493
>神道も仏教もキリスト教・・・も、その根底に流れているのは、
>霊的真理だろう。
どの部分が霊的真理ですか?

495 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 23:06:02 ID:r0hmz9ws
>494
原因結果の法則、波動同調の法則、など基本的なことは、同じさ。
蒔いた種を刈り取るとか、、、いろいろな言い方や表現があるけど。

あとは、利他愛とかね。慈愛、布施、、、いろいろな言い方あるよね。

大霊、神についてだって、どれも創始者は、偶像崇拝なんてしてないんじゃない?

496 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 23:21:54 ID:B7+t5Wbt
>>493
趣旨は了解しました。
江原氏の番組の後書きます。

497 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 23:30:36 ID:GdjfrOY4
>>489
反論できずにそれだけかい? はい、あんたの完敗だね。やはり馬鹿は馬鹿だった。

498 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 00:28:54 ID:eYSsVMS8
>>495
>原因結果の法則、波動同調の法則、など基本的なことは、同じさ。
>蒔いた種を刈り取るとか、、、いろいろな言い方や表現があるけど。

そうだね
でも時代から考えるとスピり〜が
仏教やキリストの一部を引用したのででないのかな?
でもどちらも、はびこる低級霊などを認めていないよ

ちなみに僕も仏教派です。

499 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 00:33:02 ID:yOwY3lD9
一時期ヤフーでぐぐった結果数を貼り付けるのがはやったが、
ふざけてやったつもりが予想外の数字だったのでここに貼っとく。
いかに日本のスピリチュアリズムがシルバーバーチだけに傾いているかを
象徴しすぎている数字だ。ホワイトイーグルとの比較。

  "silver birch" spiritualism  で検索・・・約1,720件
  "white eagle" spiritualism  で検索・・・約7,550件

  シルバーバーチ スピリチュアリズム  で検索 ・・・約24,300件
  ホワイトイーグル スピリチュアリズム  で検索・・・約148件

海外ではWイーグルがSバーチの約4倍以上。
日本では逆にSバーチがWイーグルの約164倍。

相対的には日本は海外に比べ、Sバーチは対Wイーグル比で約720倍!!
なんで日本だけが極端にSバーチ熱が高いんだ?
ここまでくるとちょっと問題ではないか?

500 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 00:33:19 ID:9vJbvQCs
>>497
中身のないものに反論もなにもない。
汚い言葉をまき散らして、立派なバシャール信者だこと。

501 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 00:45:37 ID:yOwY3lD9
アラン・カルデックでもやってみた。
シルバーバーチ、ホワイトイーグルと合わせて貼ってみる。

  "allan kardec" spiritualism  で検索・・・約12,500件
  "silver birch" spiritualism  で検索・・・約1,720件
  "white eagle" spiritualism  で検索・・・約7,550件

  アラン・カルデック  スピリチュアリズム で検索・・・約718件
  シルバーバーチ スピリチュアリズム  で検索 ・・・約24,300件
  ホワイトイーグル スピリチュアリズム  で検索・・・約148件

ここまで来ると何も言えないです。

502 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 00:47:35 ID:yOwY3lD9
★海外(*=50件)

(アラン・カルデック)
************************************************************
************************************************************
************************************************************
************************************************************
**********

(ホワイトイーグル)
************************************************************
************************************************************
*******************************

(シルバーバーチ)
**********************************

503 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 00:48:14 ID:yOwY3lD9
★日本(*=50件)

(アラン・カルデック)
**************

(ホワイトイーグル)
***

(シルバーバーチ)
************************************************************
************************************************************
************************************************************
************************************************************
************************************************************
************************************************************
************************************************************
************************************************************
******

504 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 00:57:22 ID:5UfnXQm8
>>500
ほらほら、逃げた逃げたw

何一つ反論できないわけだ。

505 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 01:11:38 ID:9vJbvQCs
>>493
>それらを読むと、神道色が濃く出ている。シルバーバーチとは、異質のものを感じる。

霊的な真理は地域や民族ごとに降ろされていると考えると、霊訓はキリスト教
文化圏に対するもので、表現も当然それに合わせているでしょう。
日本人の精神構造と欧米人では、かなり違うのと同様に、日本と欧米の霊界の構造は
だいぶ様相が異なるのと考えられ、一例をあげれば、先祖に対する霊的な取り扱いな
のでは。
欧米では個人の独立が徹底していて、死後子孫に頼る現象は少ないため、供養の概念
が希薄となる。日本では親子の依存心が強く、供養が重要な部分として表れるという
違いがあり、バーチと神道では、異文化として、異質なのは当然でもあるが、日本
での応用というのであれば、理解できると思うのです。

>あなたは、神道が好きなのね☆
わたしは、仏教が好きよ(^_-)-☆

研ナオコは毎日題目をあげていると言ってたね。
私は先祖供養のために般若心経と観音経を時々あげます。
仏教と霊的な解釈はどの様につなげていますか?


506 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 01:24:08 ID:9vJbvQCs
>>504
子供みたいなレスだね。
バシャールの営業は、もう、あきらめたらどうかい。


507 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 01:29:49 ID:eYSsVMS8
>>493
505にちなんで質問です
お経の言霊自体に力があるということですか?
もし、そうならば仏教(宗派によるが)やキリストの祈りは霊的に
なんらかの影響は異なるものでしょうか?

508 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 01:36:11 ID:I0OPbMG8
>>501
それは日本のサーバーで検索しているから。Google.com in English で検索すると次のようになる。

  "allan kardec" spiritualism  で検索・・・約15,200件
  "silver birch" spiritualism  で検索・・・約1,820件
  "white eagle" spiritualism  で検索・・・約592件

ほぼ予測の範囲の結果が出た。

カルデックはフランス語圏の国で圧倒的に強いので、日本での人気と差があるのは当然。
歴史も違って、昔から親しまれている。日本では「昔の通信」という感じだが。

ホワイト・イーグルは今でも団体が存在して活動しているので、
シルバーバーチとの差が日本より少ないのは、これも当然。
検索結果の上位はホワイト・イーグル・ロッジの関連団体ばかりだな。

509 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 02:13:10 ID:Q7fYKr2N
>>506
誤魔化しはもういいから、
>>478-479に正面から反論してごらん、シルバーバーチ原理主義者さん。

510 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 02:16:03 ID:Q7fYKr2N
そういえばバシャールなんて十数年前にちらっと読んだだけだなあ。
それでもバシャール信者ということになるのかね?(笑)

511 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 09:32:09 ID:HToxEndd
>>508
今度は、本の出版数で比較してみたら?
江原氏の影響で、シルバーバーチ関係が増えたんじゃない?
ホワイトイーグルは、桑原氏以外に見たことないゾ。
カルディックも少ない。読まれなきゃ、検索の数も少ないだろう。

>>505
だからぁ、、、近藤氏が、自分の著作本で、神道とシルバーバーチを結び付ける分には、
何の問題もないし、神道の素晴らしさを伝えることなどに貢献するだろう。
それを、『シルバーバーチの霊訓』という訳本でやっちゃっているのが問題だっていうのさ。

仏教の霊的解釈?難しく考えることが好きな貴殿だねぇ〜

自分が仏教がまぁまぁ好きなのは、「平和」だから。
チベット仏教だって、あんなに迫害されたって、戦争もしないで、不思議と継続しているじゃん。
四諦とか、、、それこそ「苦の哲学」だったりしてね。その陰湿さが自虐的で好きだったりして(笑)

自分は、お経は唱えないなぁ〜。自分が死んだら、散骨して、音楽葬なんていい。
・・・俺って、無宗教なことに気が付いた!

512 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 09:42:23 ID:HToxEndd
>>507
シルバーバーチファンらしからぬ質問だな。

言霊は、言葉に心を入れること。その心が問題で、キリスト教も仏教もない。
シルバーバーチの祈りも、私利私欲ってないよね。
私利私欲があると、とんでも霊がくっついたりしてーーーキャー怖い(-_-)/~~~

513 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 12:00:01 ID:OkIaWRdQ
>チベット仏教だって、あんなに迫害されたって、戦争もしないで、不思議と継続しているじゃん。

でも基本的にチベット人って、結構な戦闘的な民族らしいんで
何やら彼らしかわからない歴史やDNAにねざした戒めや悲しみみたいなのもあるから
続いてるのではなんて思います。(これはダライラマがいっていたっす。>戦闘的な民族)



514 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 13:25:23 ID:PtOqy0wy
>>493
近藤氏の訳のどこに神道色がでているのでしょうか?
訳注とあとがきは本文ではないので多少近藤氏の解釈が入っても問題ないでしょう。
もし「訳す時に、意識して、あるいは、無意識に、神道的な方向性をシルバーバーチの訳にも
持たせている可能性がある」と言うのであれば、すでに日本語訳は読んでいるわけですから、
取り立てて検証するまでもなく、ここが神道的ですと指摘できるのではないですか?

515 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 15:24:00 ID:5ao0aa1i
バーチの構成上の欠点として、真理とバーチ個人の意見の違いが
わかりにくいということがあるね。
読者はこの点は注意した方がいいと思うよ。

・自分が蒔いたものを刈り取る
・自分が与えたものを自分が受け取る
・自分を忘れて人に奉仕することは気高い行為であり、
 その結果として自分自身も喜びを受け取ることになる

などは真理だけど、

・輸血や臓器移植はよくない
・自殺は許されない
・人に奉仕しなければならない

などは真理じゃなく、バーチ個人の意見だからね。
このふたつを混同してる人が多そうだから書いてみた。

あと、詳しいことはわからないけど、訳の問題のログを見ると、
バーチが真理として言ったことが、日本語版のバーチでは
意見であるかのようになってしまっているところもありそうだね。

516 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 15:31:04 ID:5ao0aa1i
あと、真理はバーチから学ぶのではなく、バーチ”を通して”
学ぶだけだからね。
当たり前すぎることだけど、バーチが真理を持っているのではなく、
すでに存在している真理をバーチ”を通して”教えてもらうだけ。
そして、真理を教えてくれるのはバーチ”だけ”じゃないと
いうことも大切。
バーチが教えてくれなかった真理は、バーチ以外”を通して”
学ぶしかないのだから。
(バーチが教えてくれた真理以外はいらない、と言い切れる人は
バーチ以外は何も必要ではないが)。

小さな子供に「赤信号では止まる(という真理・約束事)」を
教えてあげることが大切なのであって、”誰から教わるか”は
それほど重要ではない。

まさか高級人(親や先生)が教えてくれれば守るけど、
低級人(お兄ちゃん)が教えてくれたら守らないというわけには
いかないでしょ?

517 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 15:35:09 ID:5ao0aa1i
で、わかりにくい文章になってしまったけど、最後のまとめ。
最初に515で書いたように、バーチという本には、
真理とバーチ個人の意見がごっちゃ混ぜで収まっている。
読むときは、間違っても”バーチ個人の意見”を”真理”と
錯覚しないように気をつけて読もう、と言いたかったわけです。
それではこの辺で。ごきげんよう。

518 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 15:40:08 ID:5ao0aa1i
・赤いスイカのほか、黄色のスイカもある
・全然勉強しない学生もいる
・霊と精神と身体のバランスを失うと病気になる

↑これは真理。


・黄色いスイカなんかスイカじゃない!スイカは赤に限る
・勉強しない学生など、学生失格だ!
・霊と精神と身体のバランスを失ってはならない

↑これはただの意見。真理ではない。

519 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 16:14:36 ID:Rj3c7NHB
>>511
日本の歴史には「僧兵」というのもありますし、
最近では仏壇焼き討ちの創価学会とか、
浄土真宗の本山を取り囲んだ浄土真宗親鸞会とか、
戦闘的な教団もあり、仏教が一概に「平和的」とは言えません。

520 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 16:26:12 ID:1qnkbizU
キリスト教、イスラム教、西洋人、アラブ人、イラク人。
これはタダのラベル。シルバーバーチはラベルに興味がない。

でさあ、シルバーバーチ、マイヤース、ラムサ、バシャール、幸福の科学、
これもみんなタダのラベルだと思うんだけど・・・。

すべての本の表紙を白紙にすればいいのに。タイトルなんか無くしちゃう。
そうすればシルバーバーチがどうのこうの、バシャールがどうのこうの、
そんなラベルに拘ったくだらん会話が皆無になり、すべて中身の勝負になる。
それが本来の姿でないか?

ラベルなんてどうでもいいよ。
オウム出版であってもいいところは個人的に吸収すればいいんだし。

521 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 18:04:58 ID:Coa8H5Mr
>>520
オウムはその中身がだめなんじゃないの?
誰もラベルにこだわっているわけじゃなくて最初から中身の良し悪しで判断しているんでしょう。
いくら詭弁を重ねても説得力は無いですよ。

522 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 18:09:31 ID:NIaehMLY
オウムのよい部分は、オリジナルじゃないしね。


523 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 18:28:17 ID:qAEEweHS
>>521
なぜ>>520が詭弁に結びつくのか知りたい。
それより誰とは言わないが「詭弁」という言葉が好きなやつが一人いるよね。
ヤフーにも登場してるやつだけど、検索すればすぐわかるYO。
珍しい言葉じゃなくてもそうそうメジャーな言葉じゃないし、
この言葉を使うやつは一つの特徴があるしね。
あんたはラベルにはこだわってないかも知れないが
ラベルここだわってるやつがたくさんいるんじゃないか?

それと、あんたはラベルにこだわるようはアホではないかわりに
金銭が絡むと許せない性格のようだからな。
あんた仕事はしてないの?
仕事って客からバックマージンを余分にぶん取って
利益にすることだよ。

524 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 18:35:48 ID:kBdSyttq
>>521
最初からラベルにこだわる人はいないでしょう。
中身を知らなければラベルには何の価値もないです。
しかしある程度中身を知った時点からだんだんラベルにこだわるようになり、
極論ですが最後には中身よりラベルを重要視してしまう人さえ出てくる
のだと思います。
もちろんそんなケースは例外で少数派だとは思いますが。

525 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 18:55:25 ID:5cN1DT5t
さっそくまたペーパーが日記で叩き行為を始めたぞ。今回槍玉にあがったのは
ダイアー氏、悠々塾、江原氏。同時にさりげなく神対とバシャールも叩いてるw
とくに悠々塾に関しては、さり気ない言葉ながら内心ボロクソ叩いてるのがよくわかる。
あと、堀江さんの死を、口では追悼するようなこと言いながら、
内心ザマーミロと喜んでる姿が読んで取れる。
悠々塾の新書出版についても、本心の狙いは逆宣伝(営業妨害)ではないかと
勘ぐられても仕方ない内容だな。
こいつほんとどうゆう神経してるんだか。オーラ交えたくないね、ほんと。

だいたい悠々塾の掲示板見て末期癌であることと闘病中であることを知っていたなら
一言くらい励ましの声をかけてやれよ!
それが嫌なら亡くなったあとになってその記事を書いたりするんじゃねーよアホ。
ほんと人間として最低なやつだな。こういう人間は宅間守より嫌いだ。
悪いけど今回は怒り心頭だよ。

526 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:11:10 ID:NIaehMLY
>「詭弁」という言葉が好きなやつが
別に521じゃないけど、哲学板や心宗教板系の住民は
普通によく使うでしょ、自分はごろごろ遭遇するんで



527 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:14:02 ID:Rj3c7NHB
>>525
あなたこそペーパーバーチさん本人じゃないかという気もしてしまいますがね。
逆宣伝と言ってるあなたが逆宣伝w
2ちゃんねるで叩かれるたびにアクセスが伸びて、アフィリエイトも増収。
今彼(525?)は、意外と喜んでいるのでは?


528 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:14:44 ID:5cN1DT5t
>>ペーパーバーチ
おまえに一つだけお願いしたいことがある。
あと500年くらい死なないでくれ。ずっと生きててくれ。
おまえみたいなのが死んで霊になると地球の人間に悪戯し、悪影響が大きすぎる。
人間として生きながら自分のサイトでゴタゴタやっててくれた方がまだ害が少ない。

おまえみたいなのは迷惑だから霊界に来るな。ずっと地球にいろ。


529 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:16:14 ID:5cN1DT5t
>>527
いや違う。本人ではない。
しかし、たしかに本人がやりそうなことではあると思う。

530 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:20:25 ID:5cN1DT5t
たしかに>>525を書いたことによってあいつのサイトのアクセス数が上がるんだろうな。
結局>>527の言うとおりペーパーを喜ばせているだけなのかもな。

531 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:32:21 ID:LVAVL0Za
うーん、久々にここに来てみたけどやっぱり勉強になるな。。
どうしてこんなばかげた事してるんだろと思ったり、
なんでこんな発言する人がバーチを信じてるんだろって感じたりするね。
でも、そう感じてる俺の心もまだまだって気づかされる。

ところでここの住人はエックハルト・トールについてどう思う?
これもニューエイジって切って捨てられそうだが。

532 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:40:15 ID:Rj3c7NHB
>>531
信じているかどうかは関係ないんじゃないかな。
たまたまこのスレにいるだけの人。信者のふりをして叩く人。いろいろでしょう。

わたしも信じているわけではありません。
(ニューエイジもシルバーバーチも信じてはいない。信じられれば幸せだろうと思いますが)

533 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:54:24 ID:HToxEndd
>>525
P氏は、悠々塾の霊言?を全く信じていなかったのに。。。どうしてあんなこと書くのだろう。
でも、アマゾンの評価を読んでみると、大絶賛だな。感動する人もいるんだ。
江原氏の本を読んで、人生向上させる人だっている。千差万別だな。

でも、ここの住人って、P氏のことが好きなのね。すぐに話題に上る。
そして、誰がP氏だなんて、当てっこして遊んでいる。ロムしているかどうかも分かんないのに。

みんな暇なんだよね。そして、何かを求めている。でも、平行線なんだよね。虚しいねぇ〜

534 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 22:13:56 ID:19Wpe0jf
このスレにはシルバーバーチとニューエイジの両方に感動した人はいないのですか?
スピリチュアリストである以上はニューエイジを否定しなければいけないのですか?

535 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 22:27:04 ID:/vwnLKw3
霊的な道徳とは一言で言うと何でしょうか?(100点満点)

 ・人を思いやること・・・ブー!(30点・・・言葉不足)
 ・人の身体(肉体的安全)を思いやること・・・ブー!(20点・・・方向が違う)
 ・人の心を思いやること・・・ピンポーン!(100点)

人間はここを誤解してるよ。
相手の心を無視して身体の安全ばかり考える。
(霊訓8-127)

536 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 22:34:34 ID:/vwnLKw3
たとえば・・・

梅干ご飯を食べたがってる子供に無理矢理高級寿司を食わせることを「虐待」という。
嫌がる老人に無理矢理席を譲ることを「嫌がらせ」という。
痛みに苦しみ安楽死を希望する末期がん患者を無理矢理生かし続けることを「拷問」という。

本人が梅干ご飯を食べたいと思っていることがわかったなら、
本人が席を譲ってほしくないと思っていることがわかったなら、
本人が安楽死を希望してることがわかったなら、
・・・本人の意思を尊重してあげようよ・・・

(安楽死の例だけは法律的な問題があって難しいかも知れないけどね)

537 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 22:41:37 ID:jBW3AgWJ
-印象-

原著の再訳を試みることに否定的な人は
当人にとってすれば枝葉末節的な単語や文法の解釈に囚われているようで
バーチの伝えたかった大意がなおざりにされるのではないか、
あるいは実際にされていると感じているからこそ、防衛的になる。

原著の再訳を試みることに肯定的な人は
当人にとってすればかなり恣意的に思える訳者の観念に囚われているようで
バーチの伝えたかった真意から少し反れているのではないか、
あるいは実際に逸れていると感じているからこそ、先鋭的になる。

原著の信頼性、近藤訳の正確性、「スピリチュアリストかくあるべし」の是非よりも、
オレはどうしてキミ等が現在の立場を選択したのか、
そっちの方が気になるね。
選択よりも、選択をした理由にその人の真実が隠されている、らしいからねー(受け売り

538 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 22:48:28 ID:c+iVeTO8
>>512
>言霊は、言葉に心を入れること。その心が問題で、キリスト教も仏教もない。
>シルバーバーチの祈りも、私利私欲ってないよね。
除霊の言葉は関連がないということでしょうか?
505がいうようにテレビで研ナオコは毎日題目をあげ、
経でも言葉により除霊力に違いがあると
美輪氏がテレビで言っていたがどう思いますか?

539 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 22:52:53 ID:QBMr/g98
>>396

あきこねー

540 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 00:19:10 ID:9560FIXR
>534
私は特に区別してませんよー。



541 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 13:32:59 ID:+wBO+DU1
T 川や亀の表現が極端だっただけで解釈再考の価値はちょっとはある

U ペーパーさんのやることなすこと肯定する人はヤヴァイとおもう
  仲良しにダメ出ししてこそ本当の仲良し

542 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 13:52:35 ID:nYg4/eOs
マイライフ板のaou66ei
自演の匂いがプンプンするんだが。
IDも今日登録されたばかり

543 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 17:54:52 ID:Cjhh90vI
>>538
除霊って、どういうことだと思う?
除霊ってできると思う?
除霊して、根本解決になると思う?

霊能者が密教系では九字切ったり、般若心経には、除霊力があると言われたり・・

でも、霊障を受けている人の心が変らなければ、波動同調の法則で、
また同じような霊に翻弄されるのさ。

自分の心を反省して、浄化して、そんな未熟な霊が寄ってこれなくするしか解決法はない。
原因結果の法則さ。

除霊とか他力に頼ると、依存心が増すだけで、深みに嵌るよ。自分の問題から目をそらしているだけジャン。

お経を唱えると、その人の心に応じた霊が感応してくれるとか・・だって、それを求めているんでしょ。
感謝の心で、先祖供養して、お経を唱えれば、それに応じて、守ってくれるかもしれないけどね!

544 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 21:03:13 ID:BtbHcGG4
>>543
>お経を唱えると、その人の心に応じた霊が感応してくれるとか・・だって、それを求めているんでしょ。

お経を唱えると、その人の心に応じた霊が感応して憑依してしまうのですか?

>感謝の心で、先祖供養して、お経を唱えれば、それに応じて、守ってくれるかもしれないけどね!

先祖が守ってくれるのですか?
お経唱えないで心だけで思うのとお経をあげて先祖供養するのとどう違いますか?

研ナオコは毎日題目をあげているらしいのですが
そういう場合は憑依、除霊の繰り返しということですか?

545 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 21:26:47 ID:Cjhh90vI
>>544
>お経を唱えると、その人の心に応じた霊が感応して憑依してしまうのですか?
「お経を唱える」その気持ちに反応するでしょうねぇ。
霊の気持ちになってみると、よく分かるよ。

自分が死んで、何だか自由になって、ふよふよしている。
そんでもって、いろいろな人が、さまざまな念を出している。その念が分かるんだよ。
特に、自分の心の状態に近い念に引かれちゃう。

普通の人は、自分に気が付いてくれないけど、中には、気が付いてくれたり、
霊を強く求めて、引き込もうとしていたり、、、そんな人が大好き!自分の囁きを真に受ける人もいる。
フーチとか、霊が動かしやすいものもある。動かしてやると、信じて何でも聞いてくる。面白い!

てな感じで考えていくと、よく分かるよ。
だから、先祖になりすまして、守ってあげるよーーってのもいたり、、、

あと、先祖って、どこにいるのさ。仏壇やお墓にいると思う?
もし、自分が死んだら、仏壇やお墓に留まっているかい?いないだろ。
なーんか、自分にかかわりのある人が、子供とかね、
助けを求めていたら、援助したくはなるだろうな。その程度さ。

研ナオコさんが、どうして毎日お経をあげているのか・・・その心の内容次第じゃない?
お経をあげることで、除霊できたら、世の中に、迷っている霊、自覚していない霊、悪さをする霊、
なんて、いなくなるでしょ。
霊が本当に除霊できるのは、その霊が、生きている人の生活を見たり、自分を反省して、
自分を浄化できた時。自己責任は死んでも、もちろん続く。自分自身でしか解決できないのさ。
でも、ちゃんと霊界の指導霊がついていて、サポートしてくれて、反省を促してくれるというから、安心だね。

546 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 21:46:02 ID:U//N8Rzq
>>545
研ナオコが毎日お経をあげていると番組で言ったら
あなたは憑依体質だけど、そのお経は一番生霊や除霊に効果あるから
あなたはそれで助けられているのよと美輪明弘が言っていた
お経で自分の波長を高めたりや浄化したりするとかあるのかなと思ったけど違うのですか?
研ナオコは宗教に入っているからのようです。

547 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 21:56:45 ID:+wBO+DU1
oioi
研ナオコはソーカの広告塔だよ
テレビじゃソーカの悪口は言えないの
そんくらい2ちゃんねらなら
知っとけ

548 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 22:01:03 ID:Cjhh90vI
>>546
そうだったんですかぁ。
心が無防備だと、霊の干渉を受けやすい人もいるので、
その場合、自分で防衛している(お経で除霊できる)と思い込むと、
心の力で、バリアが張れるのかもね。それって、現状維持だけよね。

浄化は、自分の心の問題を解決しないと得られない。自分の心の暗部と勇気を持って闘わなくては。
宗教に入っているのも、何か問題があり、解決したいからでしょ。
宗教に依存すると、自分の問題を棚上げして、自己正当化しちゃう。怖いよ。

お経では、自分の波長を高めたり、浄化したりできない(断言)。
そんな安直な方法で浄化できるなら、霊的真理が崩れちゃうよ!


549 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 22:17:28 ID:U//N8Rzq
>>548
美輪明弘は嘘をいったということ?
あなたは霊視できるの?

550 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 22:32:31 ID:+wBO+DU1
お経なんて形に過ぎない 発せられる言霊も中身による
なんでもかでもお経を肯定するのはおかしい
美輪という人間に嘘の自覚は無いかも知れないが
スピ観点から視たら真実味は疑わしい

しかしそこで何故霊視となる?スピの厳しい検証の歴史を少しでも
知れば知識だけで語れるものもあると知れると思うが

551 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 22:38:04 ID:U//N8Rzq
>>550
美輪さんは自分の経験から色々試しての
経験だというようなことを言ってていましたね

それとスピのはじまりは仏教に起因していないと思いますが


552 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 22:43:27 ID:+wBO+DU1
>>551
誰でも「自分の経験から色々試しての経験?」とやらはあるだろう
あなたは無条件に美輪という人間を肯定しているように視えるが

もっと懐疑を学んだほうが良い希ガス

スピのはじまりは・・・・・?
そんなことは言っておりませぬ


553 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:00:17 ID:U//N8Rzq
>>552
>無条件に美輪という人間を肯定しているように
いや全てかどうかは判断しかねるけど
でも不思議と思うんだ、仏教徒が言うならわからけど
あの人は神道もキリストも仏教も認めているので

それではあなたは無条件にスピ観点が正しいと思う根拠はどこでしょうか?

554 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:23:43 ID:Cjhh90vI
>>549
霊視自体が、物質的に近い霊なのよさ。
霊視、霊聴、など物質に近いものは、あんまり信用しない方がいいよ。
物質に近い霊しか、干渉できないんだから。波動同調の法則だよ。物質に近いから見えるのさ。

霊視、霊聴が100%に近く、正しいものを指し示すならとにかくも、
テレビでやっている世界的に有名だという透視家だって、大したことないじゃん。

>それではあなたは無条件にスピ観点が正しいと思う根拠はどこでしょうか?
無条件にスピ観点が正しいなんて思っているのは、心の道場くらいでしょ。
スピ観点の方が、合理性があるし、納得できるってだけ。
原因結果の法則、波動同調の法則、に沿っているものね。

555 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:42:30 ID:bPY0G/0k
>>554
>テレビでやっている世界的に有名だという透視家だって、大したことないじゃん。
江原氏はどう思いますか?

>それではあなたは無条件にスピ観点が正しいと思う根拠はどこでしょうか?
>無条件にスピ観点が正しいなんて思っているのは、心の道場くらいでしょ。
>スピ観点の方が、合理性があるし、納得できるってだけ。
>原因結果の法則、波動同調の法則、に沿っているものね。
でも因果も同調も霊界は認めずも元は仏教なのでは?

556 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:53:01 ID:+wBO+DU1
565 :本当にあった怖い名無し :2006/03/24(金) 02:10:35 ID:enfp2wUR0
江原さんがどういう人間なのか、下記の事実から、各自、ご判断ください。

・自宅は、都内一等地の4億円の豪邸住まい
・免許も持っていないのに、なぜか自宅ガレージには、高級ベンツ
・オアフ島にコンドミニアムを所有
・六本木に別宅マンションを所有
・着る着物は、大島紬の最高級品
・食事は、毎晩、高級レストラン
・西麻布の遊玄亭では、目当ての最高級和牛がなかったからって、女性従業員に八つ当たりをした
・番組の打ち合わせでは、プロデューサーへの態度と下っ端スタッフへの態度が180度違う
・霊能力があるにも関わらず、偏差値45の和光大学にしか入れなかった
・北澤八幡神社での奉職の仕事は、本当はコネだった。しかもバイト(言ってることがまるで違う)
・滝行経験を売りにしてるが、実は、一般人など誰でも参加できる2泊3日の滝行ツアーに一度だけ参加しただけ
・猫虐待を繰り返していた
・女性スタッフに暴行を働いた経緯があり
・既婚していた女性スタッフに、夫との離婚を迫り、無理やり自分との婚姻を迫った、もちろん女性は断った。


週刊文春より

557 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 01:20:36 ID:k1pZVZCk
お経は精神修養や精神統一の手段であって、お経自体に霊力があるわけではない。
霊訓も同様。
あと「霊能がある」「霊視できる」など軽々しく言う人も警戒が必要。
本当に霊能がある人達の殆どは、その手の話の功罪も理解している。
本来、霊界は知性的な場所です。理論立てて説明出来ない人は要注意。

558 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 02:40:18 ID:8V4SP26G
>>557
>お経は精神修養や精神統一の手段であって、お経自体に霊力があるわけではない。霊訓も同様
それはスピの引用?貴方の見解?
何故そう断言できるのですか?

>あと「霊能がある」「霊視できる」など軽々しく言う人も警戒が必要。
>本当に霊能がある人達の殆どは、その手の話の功罪も理解している。
>本来、霊界は知性的な場所です。理論立てて説明出来ない人は要注意。

それはスピの引用?貴方の見解?
何故そう断言できるのですか?

559 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 03:53:36 ID:vZoD8avk
波川海みたけど変に加工してあるし、山屋からすれば、たいした景色でもなくみえるなぁ。同じ風景、場所でも、もっとすばらしい写真沢山あろうに。
自分が茶ねらーやメッセンジャー他何かにでもなったつもりなのかね。(苦笑)どうせならもっと鮮明でリアルなものあげればいいのに。

560 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 09:07:37 ID:mYj4zVim
ニューエイジのときにせよ意訳のときにせよ
書き込みが集中しますよね
続いたかと思ったら急にパタッと止まる
少人数の自作自演を思い描いても無理はないというものでしょう

561 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 16:50:31 ID:j+O2IU+8
             ___
.            |(・∀・)|
.            | ̄ ̄ ̄   ジサクジエン王国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|_____


562 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 23:48:04 ID:4pZg/7yb
>>541
派ゲ詩区胴衣。
今回はペーパー氏はよくテレビに映ってる反日韓国人に見えた。
余計なことをつけたし過ぎている。あれを彼の個性だから・・・と言って
完全に擁護する気持ちがわからん。

>>560
IDを素早く変える方のことですか?
私は残業続きだったので家でPCを書き込む時間が全くとれなかったもので。
スピリチュアリズムよりはまずは仕事優先ですから。

>>559
Uさんの意見も、川さんの意見もよくわかるんだけどなぁ。
両者の溝はなかなかうまりそうにないねぇ〜♪
最近川さんちょっと感情的になってるなとは思いますが。

>近藤千雄氏翻訳騒ぎに続いて、
>某掲示板では、ペーパーバーチ氏叩きが盛んみたいですね
某掲示板なんていってないで2ちゃんで叩かれてると言えばいいじゃん。
ついでにリンクもよろしく〜♪

563 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 23:56:46 ID:j+O2IU+8
>IDを素早く変える方のことですか?
普通に考えれば、ペーパーバーチ叩き、近藤千雄叩きの人たちのこと。

>某掲示板なんていってないで2ちゃんで叩かれてると言えばいいじゃん。
ヤフーのマイライフ板のことだろ?

564 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 00:12:52 ID:iNcZoxHn
>>363
>脳内クロスチェックですか?
>脳内論破&脳内クロスチェックでつか・・・・。
これは違うようですね。ペーパーバーチさんすいませんでした。クロスチェッカーの一人は
Uさんだったみたいですね。

>>563
>ヤフーのマイライフ板のことだろ?
いえいえ、どうやらこのスレのようですよ。

565 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 00:38:10 ID:XZWYYVXF
Yちゃん掲示板跡地が無くなったね

566 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 00:39:50 ID:XZWYYVXF
>>某掲示板なんていってないで2ちゃんで叩かれてると言えばいいじゃん。

さすがに匿名集団を相手に論破するのは難しい、
という心理が隠されているのかもです

567 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 01:02:25 ID:ErCkkbvs
>>564
ここにいないヤツに謝ってどーすんだよ。変なヤツw


568 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 01:04:19 ID:iNcZoxHn
ロムってますからぁ。

569 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 01:11:29 ID:XZWYYVXF
コテハンvs2ちゃんねらー
この図式も時間の問題かも知れない
たしかに好き勝手発言している2ちゃんねらは責任が無いから説得力に
欠けるかも知れない、
が、
鋭い意見を吐く者が居ることもまた事実
これは認めようよ

ペーパー氏にはこれからもサイトを頑張ってもらいたいのだが
匿名ゆえの風通しの良い意見とぶつかって、偏りの無い、
さらなる飛躍をして欲しい…なんてちょっとだけ思う

570 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 01:23:26 ID:ErCkkbvs
>>ヤフーのマイライフ板のことだろ?
>いえいえ、どうやらこのスレのようですよ。

自意識過剰? 妄想狂?
マイライフ板のきりこさんの発言を見よ。

571 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 01:28:28 ID:iNcZoxHn
(´-ω-`) <みなさんおやすみ〜♪

磯野きりこ?

572 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 07:15:28 ID:+fHM+E+/
>>571

>磯野きりこ?

チャウチャウ、すぐ脱ぎたがる“エロオヤジ”のおっさんに決まってるべ!


573 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 11:51:04 ID:iNcZoxHn
>>572
チャウチャウ、ぼけてみただけ。

それはそうとsdr氏には優しさは感じられるが、ペー氏には優しさは感じ取れないな。
異質な優しさというかなんというか・・・


仮にバリバリのベテラン翻訳家(もちろん出版翻訳)でスピリチュアリズム関連の本を
かなり読んでる人が近藤氏の翻訳を批判したら、ペー氏たちどういう反応をするんだろう?

574 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 01:09:07 ID:qBhd2mbp
しかし急にぱったり止まったなぁあ

575 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/05/22(月) 02:24:39 ID:mH6Hyi+e
>>534
ニューエイジには感動したけど、シルバーバーチへの取り組みは、これから… w

576 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 16:33:41 ID:pNZcpp58
秋田ね。

577 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 17:49:04 ID:pNZcpp58
こっちも肉食やる?
どうして、肉食動物がいるのか?
(草食動物だけだったら、植物が育つ暇がないよね。)
南極に住んでいる人なんて、あざらし食べなきゃ、何を食べるのさ?
(その地域に適した食べ物ってあるだろうよ。)
肉がうまいと感じる人と、肉の味がしただけで、吐き気する人がいるのは、どうしてなのさ?
(人類が肉を消化できないわけではないから、食べても大丈夫なようにできてるのは確かだけど)

菜食の記述なんて、霊言のほんの数行くらいなのに、こだわる人は、こだわるのね。

・・・アホ臭いな。暇つぶしでした。スルーして!遊んでくれるんなら別だけど。

578 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 17:59:17 ID:ToOgRQgg
キリスト
「最も大きな罪を犯した人であっても、わたしの憐れみを願うならば、
わたしは、彼に罰を与えることが出来ない。その代わりに、わたしの限りない、
はかり知れないいつくしみによって彼を義とする」
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm

キリストと会話できる女性 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html

キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
http://swedenborgian.hp.infoseek.co.jp/valt.htm

病気で寝たきりになっても、強い信仰を持っていた女性 マルタ・ロバン
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/marthe01.html

カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

579 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 20:17:41 ID:pNZcpp58
↑ありがとさん!

>キリストの人生を見せられた女性 マリア・ワルトルタ
HPを読んだ限りでは、マザーテレサにそっくりじゃん。
本を買いたいけど、高いね。


580 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 21:22:19 ID:pNZcpp58
ダヴィンチ・コードもいいよね。
近藤氏訳の『イエス・キリスト 失われた物語』もどうよ。
http://www.810.co.jp/book/ISBN4-89295-486-1.html

今日は、休みなんだ。もう寝よ。おやすみ。

581 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 22:26:37 ID:0sfcztx4
>>577
それについてはバーチがちゃんと言ってます。
「知らずに肉食することは罪ではない。
殺して食べることを良くないと知りつつ食べた人は報いを受けます。」

南極に生まれた人たちの今生の目的には「肉食を断つ」ことは多分入っていないでしょう。
逆に、食べ物を選べる日本に生まれてきた私たちは、肉食についての姿勢を問われていると思いますよ。
日本に生まれて、スピリチュアリズムに触れて、尚且つ肉食を続けるのはやはりエゴなんじゃないかな。
自然の狩りよりブロイラーの方が業が深そうだし・・・

例えばガイシュツかもしれませんが、このページを見ても肉食の正当性を堂々と言えるだろうか。
私は恥ずかしながら泣いてしまいました。それ以来肉は食べてません。
http://jazzmens.net/vegetarian/index.html


582 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 22:56:14 ID:i6NHHlQU
例えばガイシュツかもしれませんが、これらのページを見ても菜食の正当性を堂々と言えるだろうか。
私は恥ずかしながら泣いてしまいました。それ以来野菜は食べてません。

http://www.koyogakuin-j.ed.jp/j_/club/bioclub/back/1999/shoku/shoku.htm

http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%83%99%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3


583 :sage:2006/05/22(月) 23:15:39 ID:V1KPhzI3
ペーパーバーチのページを見て、やっぱりシルバーバーチは原書で読むべき
だなぁ。って思った。でもあんまり売ってないんだよね。

584 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 23:52:45 ID:jWHUecy8
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


585 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 08:32:47 ID:PoyP6/EV
>>581
スピリチュアリストのイヌイットは、辛いだろうな。
肉食の罪を犯しながら、アザラシ食べるのかね・・・

本当に、杓子定規だよね。

植物も動物も同じ命だし、その生きた命あるものを食べなきゃ生きていけない。

人間は、雑食。だから、いろいろな選択の余地があるわけ。
「霊格が高いので、菜食」なんて、ナンセンス!
「霊格が高いイヌイット」だって、たくさんいるわけで。

ハハハ、「動機が大切です!」
生態系を乱さず、美食やむさぼりをせず、無駄な命を取らず、、、など、
基本的なことが重要なんじゃない?ある意味で、常識!

ちなみに自分は、体質に合わないのでベジタリアン。霊格は、非常に低い。


586 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/05/23(火) 10:00:16 ID:pr1F+Ea5
>>581
「必要に応じての狩猟・肉食」だけは例外なんじゃないかな?
かのイスラム教徒であっても、いくら豚肉を食することがハラーム(タブー)であったといっても、
豚肉を食べないと餓死する事態に直面するなどの場合は例外になっているんだし。
「戒律遵守のためには命を投げ出せ!」なんて言ってるのは、タリバーンぐらいのもので、通常のムスリムは「命あっての戒律」と考えるのを正統としている。

ただまあ、利潤目的での機械的屠殺、ならびに間違った栄養学観念による肉食の普及にこそ問題があるということだろう。
資本主義に基づいた牧畜業者の発想も問題なら、「全ての労働者の食卓に肉を!」なんてスローガンを掲げたレーニンの思想にも問題があることになる。

どちらも「貧乏人根性」に端を発しているだけに始末に負えない。

587 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/05/23(火) 10:07:05 ID:pr1F+Ea5
>「知らずに肉食することは罪ではない。
>殺して食べることを良くないと知りつつ食べた人は報いを受けます。」

これじゃあ説得力に欠ける。
やはり「知らずの肉食」も罪だと思う。
>>586
「必要に応じての狩猟・肉食」じゃなかった、「必要に迫られて…」だった。 スマソ

588 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 10:26:22 ID:e7ZaQmY1
肉食は戒律としてだけでじゃなくて、
本当にしないほうがいいよ。
人間の身体機能として四つ足の動物は身体が適応しない
ように出来ていて、身体が疲れやすいのも分かっている。
よって耐久力や精神的にも大きな悪影響がある。

アメリカ型食生活に慣れると碌なことはない。
純日本食が一番身体にはよい。

589 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 19:03:25 ID:PoyP6/EV
飽きてきたので・・・次のお題は?

590 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 20:00:48 ID:TpeqimRK
>>589
常に話題はバラバラで良いと思っていますが。
ただでさえ宗教関係の人は自我が弱く、一方向に固まりやすい傾向が
強く見受けられますので。

591 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 22:12:02 ID:PoyP6/EV
>>590
シルバーバーチファンは、宗教じゃないのになぁ。
どこぞかの道場が、超宗教なんて、決め付けるものだから、宗教みたいになっちゃったんだよ。

シルバーバーチは、常識で、ごく普通で、一般的なことじゃない?
難しいことなんか言っていないし、、、わざわざ自由な普遍の真理を、
自分たちの小さな特別意識に閉じ込めただけさ。

「時期がきたものにしか出会えない」って、書いてあれば、
特別に選ばれた、霊格が向上している「特別な」自分たちを意味していると考えちゃうし。

それって、自意識過剰だよね。自分を特別に持ち上げている。
「時期がきたもの」は、シルバーバーチと出会うのに必要な時期がきたのであって、
霊格が高いも低いもないよね。

自分には、霊格が低くて、世の中のしくみ(霊的真理)が分からないで、
その道理を学ぶ必要がある人が出会うんじゃないかと思うんだ。

こんな真理は、当然のことと、人道的に社会奉仕していたり、人のために役立っている人、
なんて、霊言なんていらないさ。だって、自分の良心に刻まれていることなんだから。

なんか、スピリチュアリストという響きで、特別な人になっちゃって、
本末転倒しているとしか思えないんだけど。

キリストの教えを、自分たちの都合の良いように解釈して、
捻じ曲げちゃった教会と同じようなことをしているじゃん。

なんとか道場は、もう新新宗教だよね。勉強会開いて、冊子を無料配布して、
無料で相談にのったり、他宗教の批判をして、、どこかの新新宗教と似ている。

そこまで、シルバーバーチを落とすなよ、とお願いしたいなぁ。

592 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 22:32:46 ID:TpeqimRK
>>591
多少食い違うところがあったようですが、おっしゃられること
に同感です。

593 :sage:2006/05/25(木) 13:00:46 ID:THr9uqwr
>>591
なんとか道場って、そんなことしてるんですか。

594 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 19:18:13 ID:vGok+aZJ
閉鎖をツッコまれる前にヨイショしておく、これが江原イズム


595 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 21:04:28 ID:matggEIZ
超宗教てことは宗教とは
違うという意味でしょ

596 :大壕院邪気 ◆gRQIlF5W5I :2006/05/26(金) 21:54:53 ID:b5LgoJ2e
>>595
「宗教の枠組みに捉われない」の意?

597 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 22:10:32 ID:PiFWHYmT
>>596
摂理は一種の(あるいは唯一の)法則であって
それを説明しているわけですから「学問」に近いように感じます。
直接的に霊界の意志を伝え表している点では「教科書」「手紙」でしょうか。
どちらにせよ人的恣意から逃れられない宗教とは、
根本的に異質であると感じますね。

598 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 02:01:11 ID:cJjtdgNj
俺不細工でモテないんだけど前世で何か悪いことしたのかな

シルバーバーチって人間の容姿について答えたことある?

599 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 02:32:00 ID:tyBRnrxO
喪版住人かな?

600 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/05/27(土) 02:35:14 ID:Ga3KtKKi
>>597
じゃあ、いわば「阿片」の性質もなさそうですね?
実に、宗教の阿片性は、まさしく神仏を「人的恣意」によって我田引水的に解釈することの積み重ねから生じたものですから。
「宗教戦争」なんて、その最たる例。
もしも本当に「超宗教」というか宗教規範を超越してしまっているのならば、解釈上の争いぐらいはあったとしても、まさか殺し合いまでは起きないことでしょう。
もっとも、それはシルバーバーチの霊訓が真実情報であることを前提にしての話だが。


601 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 09:52:19 ID:LW6aX4QH
>>600
超宗教=普遍的真理(すべてに内在し共通する)

それを某道場は、「超」エリート「宗教」にしちゃってんのさ。
まぁ、スピリチュアリスト=ナルシスト=エゴイスト と考えるとよく分かったりして。

602 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 16:09:06 ID:HnT8g0pu
SDRさんはもう消えちゃったみたいだね。
もともとバカバカしいってギリギリのところで書いていたみたいだしね。

603 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 21:33:59 ID:ijHsKSlK
>>601
霊訓派がエゴイストになる方程式を示して下さい。

604 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 23:14:39 ID:hxPaeIHo
>>603
霊訓至上派→机上の空論→枝葉末節の追求or個人攻撃→エゴむき出し
霊訓至上派→選民意識→霊訓に出会えないものは霊格が低い→霊訓以外を批判→エゴイスト
霊訓至上派→道具主義→欲望否定、性欲厳禁→ナルシスト
・・・他にないかなぁ〜(言葉遊び面白いね!)
但し、ただの霊訓愛好派は、まっとうな人が多いかもしれない。

605 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 16:28:47 ID:pSSXw/SP
>>591

そっかぁ、なるほど。
何でシルバーバーチに出会えた自分がこんなにレベル低いのかと落ち込んでたよ。
低いからこそ必要だったんだね。
なんか気持ちが軽くなったよ。
ありがとう。

マザーテレサなんて「教会に捻じ曲げられたキリスト教」信者であっても
まさにシルバーバーチの教えを実践したすばらしき見本だもんな。
きっとマザーのような人はどんなツール(宗教)を使っても結果を残せるんだな。


606 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 17:39:10 ID:8etOy/Et
心の道場最大の過ち。
それは「高いから出会った」という勘違い。

シルバーバーチも近藤さんもそんなことは言ってない。

607 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 19:35:04 ID:FjYBA6GD
霊性が高いから、高くなったから
あなたは今この本を手にしている、ここにいる、みたいなことは幸福の科学をはじめ他宗教には必ずといっていいほどあるよね。
だから他の人より幸せなんだみたいな・・・んでもって、優越感や選民意識みたいなのをうえつけるっていうか、くすぐるっての?
そういうのはちょい距離おけっていうか、マジ気をつけろって感じだよね。


608 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 21:05:30 ID:71THoWm0
某道場派の人たちのカキコや、ニューズレターを読むと、原因結果の法則が、はっきり出ている。

「自分たちは霊性が高い」が動機なので、上から見下ろすような、人を導くような表現が多い。
霊訓を読み込むのが趣味のようだが、その結果、自分勝手に解釈した霊訓で、相手をこき下ろす。

結果は、、、皆さんが感じるとおり、冷たい、排他的、、、マザーテレサのような温かみなど露ほども感じられない。

特に某道場のニューズレターは、年を重ねるごとに、どんどんと独善に陥っている。
間違っているから、間違った方向に行ってしまう。

奉仕といってやっていることは、心霊治療?サプリメント?自分は高みに座ってできることばかり。
マザーテレサのような、伝染病の人の手当てをするようなことは、霊性の高い人たちには無縁のようだ。

まぁ、日本のネットでシルバーバーチというと、すぐに某道場がヒットするから、勘違いする人も出てくるよね。
あと、江原氏もヒットするよね。それが、対立してたり、、、やっぱ、マイナーにしかなれないよなぁ〜

609 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/05/29(月) 21:39:53 ID:vWi0wAoA
>>601
>それを某道場は、「超」エリート「宗教」にしちゃってんのさ。
>まぁ、スピリチュアリスト=ナルシスト=エゴイスト と考えるとよく分かったりして

これだったら、やっぱり阿片のレッテルを貼られる結果を招いても文句を言っちゃいけないだろうな。
「黙れ共産党!」なんて言うのは筋違い。
下手をすれば「超阿片」ともなりかねないので、運営にあたっては細心の注意が必要だと思う。


610 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 21:47:12 ID:ShJPl11t
>>604のような批評家に反論するとエゴイストになるのかなw

611 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 21:56:59 ID:71THoWm0
>>610
批評じゃなくて、事実じゃない?
反論してみれば!エゴイストかどうか分かるかもよw

612 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 22:31:49 ID:zwwE8nQL
>>588

豚肉の消費量日本一の沖縄県は世界一の長寿を何人も出してるぞい。

613 :柳澤会長:2006/05/30(火) 08:51:53 ID:XAjk0tXr
3000年前に米国北西部の山脈の中で暮らしていたシルバーバーチは狩猟をしなかったのだろうか。

それとも霊界でそれなりの罪の償いをしたのだろうか。そうであれば、肉食しても高級霊にまで発達できる可能性はあるはず。



614 :柳澤会長:2006/05/30(火) 09:35:00 ID:XAjk0tXr
私の知るかぎり、ベジタリアンはスタミナがなく、疲れやすい人が多かったです。

禅家で健康で長生きする坊さんは多いようですが、その何倍もの人が健康を害して挫折しているとのことです。

腸内細菌がとても優秀である特殊の人しか菜食はうまくゆかないようです。

日本人の平均寿命が延びた主因は肉食にあるといえます。

さらに、妊婦にとって適度の肉食は必要不可欠であると考えます。

必須アミノ酸の構成割合のバランスのよさを評価するプロテインスコアーから見ると、鶏卵がほぼ理想的で大豆はかなりプロテインスコアーが低いとされています。

長寿者に卵好きが多いそうです。

必須アミノ酸の摂取が不十分だと、細胞を分解してできる、必須アミノ酸を再使用しなければなりません。これが老化の大きな要因であるとされています。
草食動物とちがって、人間は肉を分解する消化液がでるように「大霊」によって設計されているともいえます。

旨く感じられるとはいえ、当然、過度の肉食は害があるでしょうが、適度の肉食は長寿の秘訣です。

非科学的ともいえる菜食信仰はあまり説得力がないものといえます。

飼育環境を出来るだけ、清潔に快適にするとともに、屠殺方法も、出来るだけ、苦痛の少ないものに改善する努力は絶対になされなければならないと考えます。

それでもというベジタリアンには、大豆を主要原料としたプロテインスコアーのたかいサプリメントで必要な必須アミノ酸を補うことをお勧めします。


615 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 20:57:50 ID:MegTxcG/
*゜・*:..。.:*スピリチュアル奥様partU*゜・*:..。.:*
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1143802543/l50

*゜・*:..。.:*スピリチュアル カウンセリング3*゜・*:..。.:*
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1146522830/l50

☆スピカウスレヲチ4☆
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1147246828/l50

616 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 22:13:18 ID:wphXy2bL
>>614
シルバーバーチは霊的視点から物事を見るから、
肉食を断つ事によって老けたり寿命が短くなったとしても
魂が成長出来れば良しとするんだろうね。

私は長生き出来なくても動物は食べられないなー。
霊的成長云々じゃなくて、犬猫と同じ様に豚牛鳥も食べ物に見えないから。


617 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 13:27:12 ID:vCPIgBxd
なぜヤフーではこのスレの存在が語られないですか??

618 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 19:37:53 ID:AmC6V0eU
アナタ、ニホンジンデスカ?

619 :柳澤会長:2006/06/01(木) 05:10:54 ID:pYdWQUay
>>616
豚牛鳥と同じ様に犬猫を食べ物にみえる日本人(中国人、朝鮮人は別として)はあまりいないと思います。

霊的に発達するために長生きしなくてもよいなら、極限すると、いまから即座に断食して、昇天すべきということにならないですか。

620 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 08:43:04 ID:qkFkLQ0d
>>619
断食、昇天は、霊的成長どころか、エゴで霊的衰退でしょう。
「生き物を食べない」という大義名分があったとしても、それは、エゴで、霊的に見たら、
生き物を食べるという殺生をしながら、そのことに感謝し、その意味を考え、それで霊的に成長すんだから。

そういえば、ヤフーの方、面白いね。
たかがヤフー掲示板で、削除だのなんだの、、、コダワルのが好きなんだねぇ〜
トピ主がそんなに偉いなんて、初めて知ったよ。

621 :柳澤会長:2006/06/01(木) 09:43:43 ID:pYdWQUay
>>620
「名無しさん@3周年」は何人いるのでしょうか。とてもわかりにくいです。

「生き物を食べるという殺生をしながら、そのことに感謝し、その意味を考え、それで霊的に成長すんだから。」
肉食でも妥当するから、肉食肯定派ですか。

622 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 09:56:55 ID:qkFkLQ0d
>>621
俺、肉の味がするだけで吐き気する、肉嫌い体質なの。
まぁ、イヌイットなら肉食肯定派だし、身土不二が一番なんじゃない?

今みたいに、家畜で、喰う為に育てて、数ヶ月〜数年で屠殺なんて、どう考えても残酷。
そんな問題話し合いたいなら、ベジタリアン系に行ったら?
シルバーバーチは、肉食はしないほうがいいって、言ってるんだから、ここでは、それでいいじゃん?

あと、霊的な意味で、屠殺されるときの苦しみや恐怖などの念が肉に残るっていうよね。・・・おお、怖っ!

623 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 10:01:01 ID:qkFkLQ0d
>>621
「名無しさん@3周年」は何人いるのでしょうか。とてもわかりにくいです。

http://www2.2ch.net/2ch.html を読んでみましょう!

624 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 10:04:55 ID:qkFkLQ0d
↑ごめん。リンクが検索になるんだね。
「2chの総合案内」さ。

同じ名前の人がたくさん投稿してるけど誰? △ ▽  ▲ ▼

 たぶん、その掲示板の「名無しさん」です。。
 名前欄を空白にして書き込むと投稿者がその名前になります。
 昔は「名無しさん」だけでしたが、今は掲示板ごとに特色のある名前に変わっています。
 一部の掲示板では、名前欄を空白にすると書けないところもありますので、そこではなにか名乗って発言してくださいです。。。

俺って、親切!

625 :柳澤会長:2006/06/01(木) 10:05:20 ID:pYdWQUay
>>622
なるほど。

魚、鶏卵、牛乳、チーズ、はどうでしょうか。やはり嫌いですか。

下痢したら、うっかり、薬も飲めませんね。細菌君を10億単位で殺すことになりますからね。

626 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 10:07:02 ID:pF0kDLva
http://homepage3.nifty.com/yahoyorodu/rsts.htm

627 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 10:11:56 ID:qkFkLQ0d
>>625
体の中も外も、どこもかしこも、細菌いっぱいなんだけどなぁ〜
会長さんって、暇なのね。

ごめんな。これから午後からの仕事なんで、、、

628 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 10:18:35 ID:pYdWQUay
>>624
ありがとうございます。

議論を追っていくのに非常に不便だとおもいます。

629 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 10:30:47 ID:v9oiOerK
>628
IDを見れよw
それか、ヤフーへ逝く!

630 :柳澤会長:2006/06/01(木) 10:32:12 ID:pYdWQUay
>>627
肉食否定派を一人、論破し撃退したと考えておきましょう。

631 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 16:17:45 ID:6C9Po9Q7
肉を食べること自体法律で禁じられているものではない訳だから、
そんなに目くじら立ててベジタリアンを否定するのも変だと思う。
各々自分の信念で食を営んでいる訳で、理由もそれぞれでしょう。

632 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 17:46:46 ID:7O3mccB+
エドガー・ケイシーも重労働者には肉食が必要だと言っているしね。
トランス状態で肉500グラム分の元気がでる肉のスープも紹介しているから
どうしても必要最小限の肉食で済ませたい人ならそれを食せばいい。



633 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 22:13:14 ID:wwP0iXhF
>>630
なぜ「論破し撃退」しなければならないのか分からないです。
食べたい人は食べればいいし食べたくない人は食べない、それでいいと思うんですが。
「私は肉を食べないんです」と言われると責められてる気になるんですか?
なら心のどこかで疚しいのかもしれませんね。

ちなみに私は肉は食べませんが、「魚、鶏卵、牛乳、チーズ」は食べます。
私の基準は「痛覚があるかないか」です。
(でも魚に痛覚が無いって本当なんですかね?)

634 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 11:17:02 ID:WIrdWMVa
どう思う?

●国民5人に一人が高齢者
●出生率大幅低下、最低の1・25…年間人口は初の減少
●家族介護 4人に1人がうつ

肉食、菜食よりも問題は深刻!

635 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 11:21:08 ID:WIrdWMVa
病院は、病気の高齢者で溢れかえっているし、基本的に60歳以上は、働いていない。
人生90年だとすると、1〜20歳まで、養育期間。20〜60歳まで、働く。60〜90歳まで年金生活。
たったの40年しか働かなくて、50年間は・・・こんな社会どうなんのよ!

636 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 11:57:55 ID:WEPXYHJr
633さんの言うとおり
食いたきゃ食えばいいのに、論破しないと安心できないなんて・・

しかし、あなたやさしいのねぇ
相手の痛みに同調できるのね
人は鈍感になることで自分の存在を容認していくのだと思う

637 :どりーむろっじ通信 阿部将英(神命水詐欺):2006/06/02(金) 12:03:13 ID:n1R3Tuh3
どりーむろっじ通信 阿部将英(神命水詐欺)
テレクラに狂った男の顔写真入りHP   http://d-lodge.com/dream1-a.html 

それは瞑想だけはで得ることができない決定的に欠けているものがあるからです。
そしてはそれを得るには瞑想以外の日々の行為が必要です。それが信仰です。
あるいは神やグル(指導者)に対する深い尊敬と帰依の精神を日々持つことです。
それが無いといかに瞑想をしていようが、どれだけ肉体浄化に励もうが、
悟りの体験は得られません。(どりーむろっじ通信阿部将英HPより引用)

神命水詐欺・テレクラ狂いの阿部将英とは?

★2ちゃんねる従業員宗教板運営担当阿部将英(覚せい剤中毒)
★阿部将英の住所〒242-0021神奈川県大和市中央4−14−24−806在住
このものたちは、将来性のあるビジネスだと投資を求め一定金額を騙し集めると
法人を計画倒産し集めた金を猫糞持ち逃げをする詐欺師です。
「フルフィルメント瞑想」と銘打ったHPはすべて瞑想投資金猫糞マルチ商法なので
見かけた人は相手せず騙された人は警察に駆け込みましょう。
★利殖商法(金持ち逃げ投資詐欺)とは?警察HP
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm


638 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 18:51:29 ID:WkJNVqEO
ヤフーにこのスレのアドレスが貼られたわけだけど、これからも匿名集団は
無視されるのだろうな。。
あちらにこちらの者だと名乗らない限り流されるのも当然な流れだとは
思うのだが、ヤフーがネットスピリチュアリズム界の統一見解だなんて
ことは全くないのである。

639 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 19:02:30 ID:WkJNVqEO
私はバーチの理性、懐疑精神のススメの影響から他人をあまり信用
しなくなった。無闇に信じなくなっただけで人間性に失望したり
軽蔑しているわけではないので誤解なきように。
懐疑を前面に出した理性人間になろうとするとどうしても匿名での
スピ交流の場が必要に思う。いたずらに誤解を招いたり人を傷つけたく
ないから。そして嘘をつき続けたくもない。
無意味な誹謗中傷は論外だが。

640 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 20:05:01 ID:WkJNVqEO
このスレッドでは
輸血拒否を本気で心配した者は一人も居なかったし、
再翻訳を完全否定した者も一人も居なかったはず。
世論とは状況に応じて容易く変化するものなのだ。

641 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 16:23:10 ID:1RhR3uck
>なお、海さんの5月28日の投稿「思ったこと」を6月4日0時に削除します。

なんでやねん・・・。川さん・・・



642 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 17:23:01 ID:z0BwtY0a
波さんの意見は?
その前に、波さんって誰? 何者?

643 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 18:57:46 ID:9XtjFz0E
海川波・・探していってきた。

スピリチュアリスト同士の「非難の応酬」「罵倒の応酬」って、
それだけレベルが低いって感じないかねぇ〜
スピリチュアリストより、常識ある人間の方が、よほど心配りや思いやりがあるぞ。
スピリチュアリズムを信じると、こうなるぞって、証明だな。如何に霊格が低いか分かる。

>その前に、波さんって誰? 何者?
というより、何様?でしょう。

そんなに近藤氏訳の検証がしたいのなら、ブログでどんどんやればいいじゃん。
誰が批判しようと、書いていけば、その内容が素晴らしければ、誰もが納得するし、人の役に立つんじゃない?
人の批評気にして止めるんなら、それだけの技量がないと思っちまうよ。

本当になんだかなぁ〜〜って、こんなスレにカキコしている俺もアホだな。

644 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 19:26:19 ID:1RhR3uck
>>642
川さん=ヨシさn
海さん=ははぎくさん(多分)
波さん=わからん。

645 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 19:52:18 ID:4+xmNKut
大事に抱え込んだ道徳的想像の差異が故に相争う。
面白くも憂鬱な人間の営みなんだよ。

646 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 19:57:26 ID:9XtjFz0E
>>645
単に、みんな生真面目すぎるだけなんじゃない?
すんごく、みんな「いい子」なんじゃん。
アダルトチルドレンが多そうに思うのは、俺だけ???

647 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 20:01:38 ID:9XtjFz0E
>>615
これって、シルバーバーチ好きの奥様が、霊視して、相談に乗っているんだ。
孤軍奮闘がんばっているねぇ〜

こんな2チャンの霊気の中で、大丈夫か心配しちゃったよ。

648 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 22:29:43 ID:ksAtoeK+
>スピリチュアリストより、常識ある人間の方が、よほど心配りや思いやりがあるぞ。
>スピリチュアリズムを信じると、こうなるぞって、証明だな。如何に霊格が低いか分かる。

そもそも、その、「スピリチュアリスト」なんてものは、
つくられたものだしあってないようなものだからねぇ。

バーチにいわせれば、常識ある人間が、そのスピリチュアリストなんであろうな。
名前はなんでもよいわけで。



649 :理性はあてにできない:2006/06/04(日) 10:27:38 ID:M2EM+EHZ
 理性という心は、人間だけに与えられたもので、ものの善悪、是非、邪正、曲直
というものを分別してくれる心です。
 世の多くの人々は、理性だけを標準として、ああでもねえ、こうでもねえと考えて、
心のもつれの一切を解決しようとする。また、そういう力を理性がもっているがために、
人生の一切はこの理性に任せて生きることが、また生きてこそ一番安全だというふうに思い
違いをしているんです。

650 :理性はあてにできない:2006/06/04(日) 10:32:47 ID:M2EM+EHZ
理性と言うのは、一日一分といえども、同じ状態でいないんです。つまり、昨日の
理性と今日の理性は違うんですよ。よくあるだろう?おととい考えたことを、今日
考えてみたら、ああ、あれよりはこのほうがいいな、というふうに考え直すことありゃ
しない?
 それは結局、理性というものは向上し、発達し、変化するからなんです。だから、
今日、自己の理性で判断して、是なりと思ったことも、明日になって、さらに理性の
発達にともなって、あるいはそれが全然反対に非となる場合だって往々にしてあるんですぜ。

 

651 :理性はあてにできない:2006/06/04(日) 10:34:39 ID:M2EM+EHZ
だから、変転変化極まりなき発達性をもっている理性のみを標準にして生きようと
する計画は、狂っているコンパスをあてにして航海をするよりまだ危険なんですよ。

652 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 10:56:18 ID:5N4rYnZ8
>>649-651
ちょっと待てよw

君の言っている「理性」は、物欲や自己顕示欲や虚栄心や諸々の欲で覆われている「理性」さ。

本来の理性、バーチさんが言っている理性は、神から流れ出るもの、良心など純粋なものさ。

そこんところ、間違えると、違った方向へいっちゃうぜ!
「理性」は、善であって、自分の欲や間違った心が、間違いの原因なのさ。
コンパスは正しい方向を指し示しているけど、自分の欲望などが、コンパスの方向を狂わさせているだけ。

その正しい方向を指し示している理性を見つけ出していくために、バーチさんの霊訓があるんじゃない?!

653 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 11:06:46 ID:M2EM+EHZ
>君の言っている「理性」は、物欲や自己顕示欲や虚栄心や諸々の欲で覆われている「理性」さ。
つ”純粋理性批判”

>「理性」は、善であって
???

654 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 10:21:46 ID:tX2BdbOp
こっちも、アセンション!フォトンベルト!で盛り上げる?
http://www.net-g.com/photon/index2.html

3次元から5次元にシフトするのです♪(霊性向上委員会より)
バーチさんの世界に一歩近づけるのかな

・・・ジョーダンだょw

655 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 09:47:42 ID:GJrq3S9b
ヤフーは、仲良しこよしでいいよなーーーw

近藤氏訳は、神道色が出て、本来のバーチさんの意図することを、違った方向に導いちゃってんじゃない?って、検証が始まったんだろ?
だから、某道場みたいな、原理主義、禁欲主義、滅私奉公、、、に行っちゃったとかさぁ。

原書で読めたら、なんも問題ないさ。日本語もまともに理解できない日本人が、バーチ読んでいるから、困っているのにさ。
本末転倒してるよ・・・(原書でバーチ理解できる英語力持つ人って、今の日本人の数%もいないんじゃない?)

えっ?ヤフーに逝けって?ごめん。俺ヤフー嫌いなの。
SDRさんも、こっちに書いてくれたら、おもろいのになぁ〜

656 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 22:40:48 ID:PFd6+USz
そんなことよりこのスレと少し関係があるんやけど・・・
シルバーバーチではないけど、近藤氏の訳書「超能力を開発する本」(O・レナード著)
を古書店で百円で買ったのだが、氏の同著に対する翻訳方針に首をかしげてしまいました。
以下近藤氏の解説から↓

_______________________________________________
 なお他の類書、特に米国お女性超能力者ルース・ウェルチのExpanding Your Psychic Consciousness
(霊的意識の開発)とその夫君であるバート・ウェルチ氏のThe Theory and Practice of Spiritual
Healing Methods(心霊治療法お理論と実際)からかなりの部分を引用して肉付けした。
訳者の目からすればレナード女史の養成書だけでは全訳してもなお物足りなさを感じていたからである。
_______________________________________________

訳者の目から見て物足りなかったら勝手に肉付けしてO・レナード女史の著書として出版してしまって
いいのだろうか?翻訳の領分を越えてしまっているぞ。しかもどれがバート・ウェルチの意見なのか、
ルース・ウェルチの意見なのか、レナード女史の見解なのか訳書を読んでいる限り全くわからん。

657 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 22:54:35 ID:GJrq3S9b
>>656
近藤氏って、すげえなぁ〜〜!!
翻訳者じゃないよね。

バーチ本は、神道の考え方で補強なんて、、、してあったりして、、、

658 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 23:01:46 ID:PFd6+USz
まあ「オズボン・レナード&ルース・ウェルチ&バート・ウェルチ著近藤千雄編訳」ならわかるが
別にいいのだが「O・レナード著 近藤千雄訳」って一体???と思ってしまいました。

私はシルバー・バーチを>>656のような方針で訳していないと思いたいがどうなんだろう。

659 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 01:43:55 ID:1t3IimoS
無茶苦茶やん、近藤氏の翻訳姿勢って何なのだろうか

660 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 03:37:44 ID:eskhpfRp
シルバーバーチって凄いですね

661 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 09:39:10 ID:TRMfCwpD
近藤氏って凄いですね

662 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 18:41:48 ID:ZVdRuNDr
ここまで来ると、近藤氏の姿勢に、
「霊界の真実を知る俺が、霊界に無知な一般人を教育してやる」みたいな強引さを感じてしまうのだが。

663 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 19:21:19 ID:daAln0Zo
>>582
なんだか適当な話に思えますが。。。↓
「植 物 の 感 情」
http://www.koyogakuin-j.ed.jp/j_/club/bioclub/back/1999/shoku/shoku.htm

針が左右に動いたことで感情(か嗅覚か痛覚?)があるとかないとか。(どうとも言ってないけど。)
これ以来、野菜(植物じゃなくて?)を食べていないっていうのは本当ですか?

ところで、植物も生きていて命の重さは動物と変わらないと考えても、動物を食すということは
その動物がそれまでに食してきた植物もしくは動物のことを考えると、植物を食べているよりも
犠牲になった生物の頭数は圧倒的に多くなるのでは、という話もあるようですが。
牛肉を1キロ生産するのに10キロの穀物を、豚肉を1キロ生産するのに5キロの穀物を飼料として
与えている(頭数じゃないけど)という計算なのだそうです。

664 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 21:21:17 ID:TRMfCwpD
>>663
俺も何かで読んだよ。
牛一頭育てる穀物で、たくさんの飢えた人を賄えるってさ。

どんどん人口が増加して、、食料が無くなる!なんて心配するより、
牛などの放牧など減らした方が、よほど効率的だし、地球に優しい。

まぁ、コンビニ弁当などを、賞味期限切れで、バカスカ捨ててる国もあるしなぁ〜

665 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 22:06:53 ID:TRMfCwpD
663さん、三上昇氏って知ってる?
俺、この先生に自分の波長に合った植物を教えてもらったことあるんだよ。
葉っぱのオーラとか、興味深い研究をしていた人だよ。
http://www.smokefree.co.jp/jirei_lbs1.html

「サボテンが喋った」とか、いろいろな本も読んだよ。懐かしいなぁ〜。
今は、パソコンの前に、電磁波を戦う「セレウス・サボテン」を置いて、庭には「モスキートブロッカー」
部屋には空気浄化のために「サンスベリア」・・・植物さん、よろしくねって、感じ(^_^;)

666 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 22:08:35 ID:yTz32uo6
後生だから読んでくれ。皆の力が必要なんだ!

朝鮮人を日本に大量移住させる法案、今月中に成立予定
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149747174/

    簡単にまとめると

北朝鮮への経済制裁等を行なう為の 「北朝鮮人権法案」だが
           ↓
「脱北者を出さないように北朝鮮の人権状況を改善させることが主眼」(与党関係者)とし
経済制裁のみの法案となった。
           ↓
一方、民主党が二月に国会提出した北朝鮮人権侵害救済法案は脱北者を
「難民に準じた扱いをする」ことで日本の定住資格を与える条項を盛り込んだ。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20060514/m20060514005.html

だったのだが 今回、白紙に戻して、自民・民主共同で
法案成立を目指すという事なので どんな中身かは不明

とりあえずは 自民党本部への「脱北者受け入れ反対」のメール、各板にコピペしてくれ。

667 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 22:51:49 ID:NR/qF/u4
>>663
私は植物愛好家なので肉食してても何も問題ありません。

668 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 01:38:16 ID:+00q5yk2
スーパースピリチュアリズムあげ

669 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 10:19:58 ID:7oU1IAeF
>>665
日本トンデモ本大賞の受賞者だね。
正確には三上晃。

http://www.togakkai.com/taisyou.html

670 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 11:51:40 ID:zLm+Q9gW
日本トンデモ翻訳者大賞の受賞者
その栄誉に輝く人は・・・?!

671 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 20:43:22 ID:zLm+Q9gW
ヤフー見て、海川波さんのブログ読んで、
ペーパー氏と同じように、本当に細かいな。粘着質と言おうか・・・
・・・絶対、普通の人間にはできない!(馬鹿馬鹿しくなってきて、飽きるだろう。)

すげえなぁ〜スピリチュアリスト!俺には、決して真似できねぇ・・・

検証したいなら、トットと逐次訳をやって、その訳の素晴らしさで、皆を納得させればいいのにさ。
でも、一部をヤフーで読んだが、突っ込まれてばかりいたよな。ということは、実力不足。なら、できないってことじゃん。

672 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 20:45:26 ID:zLm+Q9gW
↑逐語訳でした。

673 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 21:03:30 ID:+00q5yk2
>トットと逐次訳をやって

これは同感なんです。
一章分、いや、肝心なところの一ページだけでもまとまったものを提示
すれば良い。手っ取り早く仕上げる事が先のような気がしていますが。
逐語訳に実力不足ってのはあんまり関係ないかと。

674 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 23:09:11 ID:zLm+Q9gW
>>673
いんやぁー、ヤフーで読んだ限りでは、逐語訳が、変な日本語だったよ。
その上、あれだけ突っ込まれる要因を持っているんだから・・・

でも、どんな日本語でも、逐語訳を読んでみたいなぁ。
俺、英語が苦手で、原文読めないんで。贅沢言いません!

675 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 02:11:53 ID:AbZG05N4
>>671
細かいと言うより、何度も同じ事を書いているのが怖くない?
わたしの知り合いの精神分裂病のひとがあんな感じで・・・
あの人にかまうのはもうやめたほうがいいと思う・・・。

676 :675:2006/06/10(土) 02:39:51 ID:AbZG05N4
今は精神分裂病とは言わないんですよね。
不適切な言葉で失礼しました。
その人とは何年も会ってないので古い言葉が出てしまいました。

真夜中に何時間も電話してきたりして大変だったので、
引っ越して電話も変えて音信不通にしています。
川さんはそこまでは・・・まだ、だいじょうぶだとおもいますが。

677 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 07:17:54 ID:VNqKr3ee
川さんもぺーさんも似たもの同士。類魂

678 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 14:30:42 ID:Cxy5N4C5
>>670
「超能力を開発する本」(O・レナード著)


679 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 11:16:46 ID:e6h8hc71
スピリチュアリズムにも分派がちらほら出始めておりますな(苦笑)
ほんとに不思議。

680 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 11:54:02 ID:O0NXanRg
>>670
第4回は桑原啓善がとってるぞ。

『アトランティスのミンダ王女500機のUFO従え「生命の樹」へ』 (でくのぼう出版)
ヤミリ・キリー著、桑原啓善監修。

681 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 14:14:48 ID:E20B8hDV
>>679

スピリチュアリズムには統一された組織は
ないほうがいいよ。スピリットの自由活発な働きが
組織によって壊されてしまうから。

682 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 19:43:44 ID:DhP5dl9H
>>679
そんなら、スピリチュアリズムの主派って、どこさ。まさか、某道場、なんて落ちじゃないよね。
もともと、バラバラじゃなかったっけ?

ヤフーでは、SDRさんが、吼えているけど・・・なんで、相手しているのかわからん。
SDRさんは、もっと普通の人かと思った。粘着君じゃないと思っていたのに・・・残念!
俺なんて、そんなブログ、読むだけで、しつこくって、不快感。見るのも嫌。

683 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 19:50:32 ID:DhP5dl9H
>>680
桑原氏も活躍してんだな。
でくのぼう云々関係って、、、怖い、、、リラ自然音楽ってのもその一連だよね。

684 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 20:49:56 ID:MCW92bgu
SDRさんは くーくさんを かばってるんだと思う


685 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 07:56:36 ID:1Z7P+fgj
>>684
そうじゃろか??

ま、それにしても「名誉毀損」という言葉に敏感に反応したのか、
ペー氏もU氏もビビッたらしく、ピタッと川さんへの誹謗中傷が止まったようだ罠。

川さん、個人攻撃、誹謗中傷、さんざん食らったからねー(特にペー氏はひどかった)
そろそろ法的手段てのもありかモナー。

証拠隠滅なんて・・・ しないよね・・・。


686 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 08:32:29 ID:QibUGAp+
>>685
へっ?名誉毀損?
ネットの世界で、それも、たがが匿名の掲示板で・・・
あの程度の水掛け論で?名誉毀損!はぁぁ〜?

その精神構造にお★ど★ろ★き
むしろ、怖い・・・なんで、受け流すことできないのかねぇ〜

684さん、くーくさんって、誰なのさ。(って、聞いても分かんないだろうけど。)
輸血拒否でも、重箱の隅つついていたけど、今回も同じ雰囲気。
こういうのが好きなのかねぇ〜スピリチュアリストって。


687 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 08:33:41 ID:QibUGAp+
775 :可愛い奥様:2006/06/01(木) 17:00:09 ID:rscgNFcJ
<自己愛性人格障害>
英語ではNarcissistic Personality Disorderです。そう、つまりナルシストのことです。
その原因は母親の過保護と父親の不在です。
そのおかげでいつも自分は特別なものだと感じています。
そのため、誰かに自分のことを非難されるのをとても耐えることができません。
自分は特別な人間だと感じ、様々な対人関係の障害がでてくるのが特徴です。
まわりの人間は自分を敬うのが当然と感じ、他人への思いやりに欠けます。
究極の自己中心的な人間、裸の王様がこの自己愛性人格障害です。
この自己愛性人格障害には、大きく二つのタイプが存在すると言われています。

ひとつは無自覚タイプです。これは日本に多いタイプで、まさに自己中心の塊です。
多くは、母親の過保護によって生じます。愛情を注がれ過ぎたために起きます。
「特別な子供」扱いすることで、「私は特別な人間なんだ」と思い込んでるのです。
厚顔無恥、誇大、顕示欲の強さなどがこのタイプの特徴です。

もう一つはこれと全く逆で、過剰警戒タイプです。小さな頃から親の愛情を受けなかったため、
褒められずに育ったために、
「自分は本当はもっとすごいんだ」と空想して、傷付いた自尊心を取り戻そうとするタイプです。
傷付きやすさや、過敏性が強く密かな自己愛を持っているのが特徴です。
このタイプはアメリカで多いとされています。
共通しているのは「自分は特別だ」と思っていることです。
また、「独特で」「完璧な」「才能がある」と自分を表現し、「普通の人には理解できない」と感じているようです。


688 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 08:35:13 ID:QibUGAp+
776 :可愛い奥様:2006/06/01(木) 17:03:25 ID:rscgNFcJ
もう少し具体的に症状をみていきましょう。

1.あからさまな傲慢さ 尊大で横柄な、また大げさで相手に軽蔑的な態度をとります。
  社会生活での慣習や規則をバカにし、自分には愚かで的はずれな規則だとあざ笑います。
  自分の高潔さを他人が見のがすことには怒り出しますが、他人のそういうことに対しては全くの無関心です。
2.対人関係での搾取  当然の権利だと考えています。常に相手に対して自分を特別扱いするよう求めます。
  はずかしげもなく、自分が目立つためや願いを叶えるために他人を利用するのは当然のことと考えています。
3.誇大性  えっ?と思うようなの空想をしたり、成功や美、愛に関する未熟で自己満足的な想像に浸りがちです。
  客観的事実はどうでもよく、事実を勝手に曲げ、自分に対する錯覚を必要とあらばうそをつくこともかまわない。
4.自己像の賞賛  自分は価値があり、特別で(ユニークでなくても)大いなる称賛を受けるに
  値する人間だと信じていて、誇大的で自信に満ちた行動をとります。
  しかし、それに見合うような成果を収めることは少ないです。
  他人にはわがままで、軽率で、おおちゃくな人間だとみられているにもかかわらず、自分の価値を信じています。
5.他人へのわざとらしさ  過去の対人関係はいいように記憶が変えられています。
  受け入れることができない過去の出来事や苦しみは簡単に作り直されます。
6.合理化のメカニズム  自己中心的で周囲に対して思いやりに欠けた行動を正当化するために、
  もっともらしい理由を付けようとする。それらは欺瞞的で浅はかなものです。
7.偽り  みえみえのうそをつきます。失敗をしてもすぐに埋め合わされ、プライドはすぐに復活します。
8.無頓着  いっけん冷徹で無感動な自分を演じます。
  逆に、軽快で楽天的であるが、自己愛的な自信が揺さぶられるといかりや恥の感情や空虚感が表に出てきます。


689 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 09:28:53 ID:nmlK2U2K
>>656
シルバーバーチでも重複しているから削除したってあったよ。

690 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 10:14:04 ID:/yCwMOzz
スピリチュアリズムってものを扱うには2ちゃんねるの方が合ってるんだと思う

691 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 16:19:49 ID:QibUGAp+
>>690
2ちゃんで、ID○○とID○□は、同一人物だ、なんて、アホはやんないだろうからな。
誰がカキコしたって、いいじゃないか。内容で判断すればいいことさ。

俺、誰と誰が同一人物だ、夫婦だ、なんていう奴、むかつくんだ。くだらねーよ!ってね。

692 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 17:32:33 ID:/yCwMOzz
誰と誰が同一人物だとか夫婦だとか書いてた者は1人だけでしょうね
多くても2人
気にしたことないです

693 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 17:35:51 ID:/yCwMOzz
Yちゃん掲示板で

Yさん…大好きです…これから商店街に布教に行ってきます…
これを最後にもう来ません……

…また来ました

って言ってた人はどうしたんだろう
あそこそんなに悪い場じゃなかったけどな

694 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 18:31:26 ID:uKWXwOV2
>>685
わかってねーな。ペー氏はいつも忘れた頃にやってくるんだよ!w
川氏への攻撃は来週〜?と思われ。

それに名誉毀損/誹謗中傷してるのは川氏の方だろ。

695 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 10:39:35 ID:mlyZqlQ/
>>694
ヒボウチュウショウの意味わかってはるんやろか?

某サイトに代表作があるサカイ、サンプルとして教えてあげましょか?w


696 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 10:42:22 ID:HSylUj8d
川氏 うっとうしいオッサンやな
ようするに あの人は 自分が尊敬されてる感じが好きなんやな
典型的な 頭の固いオッサンやん


697 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 17:36:25 ID:9/2f12Jg
スピリチュアリズムは、ままごとかい?
俺たち、ままごと遊びしてんだね。

魔女裁判ごっこってとこかなぁ?

698 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 22:28:39 ID:9/2f12Jg
どうして、スピリチュアリストが「おままごとみたいな内輪もめ」してるかってあったけど・・

それって、スピリチュアリズムには、人間的にレベルが低い人が出会えるって、証明になっているよね。
本当に内容が、幼稚だもの。

始めは、悠○塾、有○さんの有機農法などの発言から、江○氏、有○さんの輸血拒否、心の○場、近○氏・・
それも、重箱の隅をつつくような、粘着気質の異常さ。ねちねち同じところを指摘して、平行線をたどる。

本当に、思いやりのカケラもなくって、普通の常識人以下だよね。
それでいて、「最高の真理」「霊格の高い」なんて、馬鹿馬鹿しい。
気位ばかりが高くって、謙虚さを慇懃無礼と勘違いしている輩たち。


699 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 22:57:31 ID:pNBNyKWq
要するによ、分に応じて出来る事やればいんじゃねーの?

700 :たま:2006/06/13(火) 23:09:37 ID:hB2AdNv2

     ___
    /o    \ 
   /        \ 
 <(。●゚)> ∀<(。●゚)> 700バーチ
  |          | 
  \        ノ
    \____/

701 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 00:25:35 ID:gOSE5Oz/
>699
あぁ、全くおめーの云う通りだと思うぜブラザー。

702 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 00:37:58 ID:Dn6LCYPf
林家ぺーさんの粘着型、百倍返しがまた始まったねー。なんだか哀れな人だねー。
育児からのストレスだかなんだか知らんけど、原因は自分の中にあるというのに、
外に向かって吼えたって、なんの解決にもならんことが、ちっとも判らんみたいだねー・・・。
吼えりゃ吼えた分、ブーメランの原理で結局はすべて自分に降りかかってくるというのに・・。
百倍分吼えたら、あとでしっかり自分で背負うことになるというのに・・・。
そりゃあ常備薬として頭痛薬も入るっちゅうモンだ罠。

裸の王様というか、なんか可哀想な人だねー・・・。


703 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 01:11:39 ID:0x0tA1BR
ペーパーバーチさん。嫌いじゃないのよ。
しかし言い過ぎを感じるね。
あそこまで言わなくても。
川さんって…自分でもどうにもならない『癖』みたいなものを持っていて
いちおその自覚はあるんだけどしかし誰にも理解されなくて、
わかってくれよ!っていう陰の叫び声とでもいうものが匂うのよな。
孤独な人なんだよ。
もう少し理解してみようって意思があってもいいと思うよ。

704 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 08:10:32 ID:/bgWvsrS
>>703
しっかしほんと、林家ぺーさんもあそこまで言うかねー。
よっぽどストレス溜まってそーだわ。かなりお持て余し気味のようで。
「恥を知れ」って、あんたにゃ言われたかねーよ、って漢字?
「恥」の意味を一番知ってねーのは、林家さんあんたなんだよ!

川さんは孤独な人かもしれないけど、少なくとも悪意は漢字んぞ!

705 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 11:40:24 ID:0x0tA1BR
「反論出来るトコだけ反論する」からこうなっちゃうんだろうね。

>少なくとも悪意は漢字んぞ!

悪意を感じてしまうから部分否定ではなく完全否定になるのかもね。
完全否定出来るものなんて滅多にないよ。。

ペーパーバーチさんは善いこともたくさんしてると感じるのだが、
彼の発言を鵜呑みにしてしまう人間がたくさん居そうなのが問題だね。
ニューエイジ丸呑み思考となんら変わらないのだけれど、そうだそうだと
同意してれば居心地の良いスペースが得られる。

706 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 12:04:39 ID:uabdFus3
ペーパー氏は、自分と同じ意見だと賞賛し、違う意見だと徹底排撃する。
ペーパー氏独自のスピ的考え方を、無意識的に押し付けてしまっていることに気が付かないと、
知らないうちに、マインドコントロールされかねない。
それだけ、ペーパー氏の発言は、自信に満ちていて、断言的だから。
そして、二極的だから、分かりやすい、という点もあるし。

707 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 12:20:07 ID:0x0tA1BR
ヤフーを読んでみてもspr_canonさんやfirst_pineal_glandさん
が提示するような折衷案は無視される傾向が強いね。
そうでないものの方が横行してる。傍から見る気持ち悪さって
この辺りにあると思うんだけどある視点に固定すると断罪が気持ち
良くてしょうがなくなるんではないか。理性を麻痺させてスピリチュアリズムの
正義に酔っとる。
いいよもう、気の利いた返信デキるとこだけしなくても。 秋田。
トンデモに真直ぐドンデモと指摘してもトンデモは治らないんだよ。
まだ気付けないのかね。

輸血拒否宣言に影響されたマナちゃんは今バーチ読んどるの?
マナサイトの目処は?
検証ページが閉鎖されたりってなんのために騒いだワケ?

断言的二極的は分かりやすいね。
しかーーし世の中そんな上手くいかないよ。
first_pineal_glandさんらももうちょっと頑張ってね。【一生懸命書いてる連中に
悪意は無い】と信じてるから。繋ぐ者はいつだって人材不足だ。

708 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 13:18:27 ID:uKn7+nGx
ペーパーバーチさんはなんで某ブログ擁護に必死になっているんですか?
理解できないです。
ペーパーバーチさんの言葉はきついですが内容が無いのが哀れです。
論点ずれまくりで反論にもなっていません。
そもそも私はあのブログの感情的な川さん攻撃には辟易していましたので。
メールの名無しさんも判らなくていいから、もう終わりにしてほしいですね。

709 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 13:38:40 ID:0x0tA1BR
>なんで某ブログ擁護に必死になっているんですか?

706さんの言葉を拝借すれば
>自分と同じ意見だと賞賛し、

デスよね。そうあって欲しくないがしかし異論を明示出来る人が1人でも居ますか?

710 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 13:48:50 ID:0x0tA1BR
コテハン名乗ってる方たちの多くが、発する言葉に対する責任を背負って
いるであろうことはすなおに称えたいんですが、

好 感 を 持 つ 者 に 対 し て も 異 論 を 呈 す る

とゆう事態をあまりにも避けてきたのではないでしょうか?
川さんは表現が下手だけどソコがむず痒かったのではないかと思われる。

711 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 14:06:37 ID:uabdFus3
川さん、生真面目すぎ!思考の柔軟性がなくて、反論も余裕なさ杉。
ペーパーさんの言動など、今までを読んでいたら予測できることだし、
テキトーにかわして、持論を展開していきゃよかったのにさ。

プログでも、反論の反論をねちねち繰り返さないで、堂々と自分の「逐語訳」書いてりゃいいのに。
自分は、自分ですって、自信持てよ!

でも、川さんのヤフーでのカキコは、本当に自分を大人物のように見せているもんな。
書き方がなんだか、時代がかっていて、人を馬鹿にして、見下している感じがするしな。
そのような書き方をする人って、実は、自分に自信がなくって、小心者だったりする。

ペーパーさんだって、家や地域社会では、神経質な、いいパパ演じているんじゃない?
奥さんや子供たちに頭上がらなかったりして・・・

ネットは、虚構の世界さ!!ネットで人格変えて、ストレス解消してさ。それに、自分が気づいていなかったりして。



712 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 15:49:58 ID:uKn7+nGx
>川さん、生真面目すぎ!思考の柔軟性がなくて、反論も余裕なさ杉。
ペーパーさんの言動など、今までを読んでいたら予測できることだし、
テキトーにかわして、持論を展開していきゃよかったのにさ。

というか、某ブログが川さん宛のメールを公開したから、川さんが返事をしただけじゃない?
某ブログはそれに答えられないから、かわりにペーパーバーチさんが横レスしてあげてるんでしょ?
今回の騒ぎは某ブログが震源で某ダイアリーを巻き込みペーパーバーチさんを巻き込んだわけで、
一番かわいそうなのはピエロみたいなペーパーさんだったりして?

713 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 19:34:35 ID:uabdFus3
>>712
よく、あのプログ、読む気になったな。
俺なんて、数行読んだだけで、あまりのくどさに、辟易して、GIVE OUT!

それにしても、どうでもいいことに時間かけるの好きな連中なんだな。
ペーパー氏は、こういうのが本当に好きなんだなぁ。趣味なんだな。

714 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 06:49:55 ID:JDSjgaII
ペーパーさんは使命感でやってるんだと思う


715 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 07:54:08 ID:owWTpHn/
>>714
宗教などにはまっているヤツは、皆、尊い使命感で動いているのさ!
命より、教義の方が大切って、、、輸血問題でも出ていたよね。
そこを見抜くのが、2チャンネラー!だぜ。

716 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 07:58:21 ID:owWTpHn/
>>707
案の定、折衷案は無視されたな。
どうやら、皆で向上しようとしたり、協調したりする気は、全くないようだな。

スピでは、議論の議論がお好きなようで・・・本当に、霊性が低いんだなぁ。

スピに興味持ってる自分が、情けないよw。

717 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 09:02:11 ID:owWTpHn/
SDR氏は、折衷案の揚げ足とって終わりかよ!
川氏に逐語訳やってもらったら、どれほどの英語力、国語力か暴露されるのにさ。
いいチャンスだったのに・・・もったいないな。

718 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 09:21:05 ID:irGRraeE
キターーー!
ヤフーでは、ペーパー氏が、折衷案に乗ってきたぜ。

こうやって、優しく、協調的にペー氏が書くときって、胸に一物を持っている時だぜ。
悠○塾の時もそうだったよな。

川氏に訳させて、まともな日本語になっていなかったり、誤訳が多ければ、格好の餌になるしな。
まぁ、もしかしたら、素晴らしい訳で、瓢箪から駒になったら、めっけものってとこかな?




719 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 10:52:16 ID:1gJeMuAM
霊会話に振り回されて、無茶苦茶暴言吐いて恥ずかしくなったか?
しかし、折衷案に乗ったとは思えないな。
どんな素晴らしい訳でも難癖つけるのは目に見えている。
白でも黒と言い張るだろうな。

720 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 13:41:09 ID:irGRraeE
でも、川氏は、逐語訳なんてしないだろうな。
自分の実力を知っているのは、他ならない自分自身だから。
逃げて、うやむやにして、消えちゃうんだろうな。
違う話題か、ブログ閉鎖。。。

721 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 17:50:50 ID:TZStX7Fw
シルバーバーチっていいよね

722 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 20:46:43 ID:PFCtiAM8
シルバーバーチってこわいです

723 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 21:39:26 ID:7EWaR/4D
>>161
> 原書取り寄せてmy翻訳したものを公に出すことが著作権的に可能なら今すぐにでも取り掛かるよ。
> 12冊+5冊+α、まじで全部やるよ。最低5年はかかるだろうが、まじでやるよ。
> 本にして出版するつもりなんてないし、それによって1円たりとも儲けようなんて気はない。
> ネットで情報公開して誰でも無料で閲覧、ダウンロードできるようにしてやるよ。
> 仮に本になるにしても印税なんていらない。金目当てでやるわけじゃない。
> これだけ歪められたシルバーバーチがこれ以上無防備で広まるのは何としてでも避けたい。
> しかし著作権のことがあるから困難なんだよな。
> この場合誰の許諾が必要なんだ?日本の版権所有出版社?原書の出版社?それとも著者?


あなたまだ見てる?
一章分、いや、一ページ分だけでもまずは公開してくれます?
ペーパーさんが著作権はクリアだろうってさ。

まさか一時の感情で発言したんじゃないよね?
そして近藤訳の日本語には一応全部目を通してるんだよね?

724 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 22:34:36 ID:azPxGE6+
なんだかねぇ〜♪

>川氏に訳させて、まともな日本語になっていなかったり、誤訳が多ければ、格好の餌になるしな。
どうせsdr氏とペーパー氏は日本語になってねぇよ!とかいちゃもんつけてくるんでしょうな。

>近藤千雄さんの活動についてこれだけは言っておきたいのですが、「人生を賭けて」というのは決し
>て大袈裟な話ではありません。スピリチュアリズムの本など何十冊翻訳しようが大して売れるもんじゃあ
>りませんから、数年前まではお子さんを進学させるのにさえ借金をしなければならないほど貧乏していたようです。
>一時期、近藤さんの金銭問題(借金が返済できなくなったとか)で騒いでいた人もいましたが、決して贅沢して
>借金が膨らんだのではなく、本当に困窮して、どうにもならなかったのでしょう

えっ?自分の子供をイギリスに留学させてなかたっけ?
以前は近藤先生と呼んでいたのになんで「さん」に変えたのだろう?

>>720
くーくさんは完全なペーパーバーチ信者になっていますね。。。

725 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 23:00:57 ID:PFCtiAM8
>>720
くーくさんは完全なペーパーバーチ信者になっていますね。。。

シルバーバーチ信者ではなくて、ペーパーバーチ信者ね?

726 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 23:55:10 ID:TZStX7Fw
(´・ω・)

727 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 10:10:27 ID:IiWTXGc6
ペー氏は、若いころからスピに嵌っているんだろ。ニフティーの頃からさ。
すごいよな。よく、同じことやってられる。疑問に思うことってないのかな。
自分が正しいと妄信しているんだね。自分流バーチ教教祖。

728 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 11:01:14 ID:jxwmt7YT
誰かシルバー バーチの本 安めに売っていただける人いますか?

729 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 12:11:35 ID:9/7HVtZM
>>728
読みたいだけなら↓でタダで読める。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

730 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 12:49:27 ID:vqg0tbqf
ペーさんを教祖にしてはだめだよ、と言いたい人は何人もいるんだろう
けど、書かないのはようするに何倍にも反論されるのが面倒なのだろうな

ペーさんがもし醜態を晒せば手の平を返したように、
 独壇場でしたからね〜 本当はこう思っていたのですが〜
てはじめる人いるだろうし、そういうのが怖くてね
霊訓とは関係ない周囲の議論のための議論なんて話半分に読んでいて
間違いない

731 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 13:43:33 ID:IiWTXGc6
>>730
それって、ペー氏のことじゃなくて、心の○場のことじゃん?
心の○場教さ。

732 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 13:45:58 ID:4BP1a/sr
それよりペーパーさんがくーくさん信者になっていますよ。

733 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 14:18:41 ID:IiWTXGc6
ペーパー、くーく、川、心の道・・・くだらねぇな。
もう、アホ臭くなってきた。
もっと、マシな話題はないのかねぇ〜
そういえば、輸血のときも、その話でもちっきり。
・・・内容がないというのか、暇人ぞろいというのか、、、
きっと、幸せな人が多いのね♪

734 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 14:19:01 ID:jxwmt7YT
729さん ありがとぅ(~_~)

735 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 17:27:03 ID:m7ZMX4/f




736 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 17:27:06 ID:vqg0tbqf
んーー、まー暇ってことはないと思うよー?
忙しくてもそれなりに人生懸けてるからこそあれだけの長文書けるのだろし

ペーさんは幸福な家庭かもしれないがお子さんのことで大変な面を抱えて
いるし、くーくさんはお子さんを亡くしているし、川さんも自分のことは
書かないけど書かないぶん大きなものを背負っていること暗に伺えるし

私はそんな裏をかんじるからこそ、反論の応酬合戦が哀れなのだ

737 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 17:29:02 ID:m7ZMX4/f


738 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 17:30:32 ID:vqg0tbqf
近藤千雄さんの本て古本屋直行率が非常に少ないと思う
古本屋で見かけたことあったっけなー
おそらくいまのところ一度も無いよ

739 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 21:35:29 ID:rXc0SHbU
世界人類が平和でありますように。

740 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 22:27:54 ID:9VFiUpDi
>>738
いや、ブックオフには結構ある。ハート出版のバーチシリーズを結構見かける。
おそらく江原さんつながりでシルバーバーチを買ってみたが意味がわからんので
手放す人が多いのでしょう(たしか本の帯に江原さんの写真があった)
潮文社版はバーチ以外の近藤氏の翻訳ものをよく見かけます。

741 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 22:54:32 ID:IiWTXGc6
>>738
俺が持っている近藤氏訳と桑原氏訳、合わせて20冊くらいあるけど、
半分は古本屋でGETしたぜ。
バーチ本は、その時の心の琴線に触れなければ、ただのトンデモ本の一つに過ぎないさ。

>>736
あれだけの長文を書く?もっと家族や身の回りの人を大切にしたら?
辛い思いをしたのなら、人の心の痛みも分かるはず・・・それなのに???
バーチにとらわれて、バーチにすがっているのなら、本末転倒!向上してないじゃん。

本当に心ある人なら、自分と同じような辛い気持ちに人をさせないだろう。
もっと、思いやりのある、温かい言動ができるだろう。
シルバーバーチから、何を学んでいるんだよw!と言いたい。

742 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 00:57:13 ID:+6Z2SfER
ヤフオクで商品を送って一週間以上たってもお金を振り込んでくれない人が
いるんだけどこのまま盗まれてもいいかなって思った

743 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 17:46:30 ID:BXK+I0Ie
>>742
そーいうオークションって、お金の振り込み確認してから発送する
ものでは?
通常はそうかと思ったけど・・

744 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 18:27:24 ID:BXK+I0Ie
誰でも生涯に一度は真理との出会いの機会が訪れるという・・・・・
鈴鹿容疑者にもあったのだろうか

745 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 21:29:02 ID:2kItkJHn
>>744
刑務所の中で、真理と出会えるのかも・・・
出所して、求道生活を始めて、執筆して、ベストセラーになり、その印税を寄付する・・なんてね。

746 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 01:29:10 ID:8/ovlAEy
>>743
漏れは相手を信じていつも先に送ってるよ
「オークション終了時に発送」で
ちなみにオク暦7年でふ
相手を信じて返品含めて誠意を尽くす取引を心がけてまふ

747 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 10:43:50 ID:ws09ZPat
ペーパーバッチィの肉食肯定論について聞きたいな。

教えて?ペーパー。

考える時間与えるからw

748 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 05:16:05 ID:b6ceAwqs
>>747

んなもん、テメエで考えろよ!ぼけ!!
肉食しようがしまいが、たいしたこっちゃねえことぐらいわかるだろうが。

くそが臭くなるかどうかだけだろ。
何が教えてペーパーだ?
糞やろうが。




749 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 05:18:37 ID:b6ceAwqs
しっかしここの常連のカスレスみてると、キリスト教信者の素晴らしさが本当に
よくわかるぜ。
キリスト教信者の方々の方が、2ちゃんにおいても遥かに理性的で素晴らしい。
ここのスピリチュアリストのカスどもは、最低最悪のオナニストばっかだぜw

750 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 07:16:17 ID:rHDcqC/V

すぐ怒るのは、〇鹿な証拠w

もっと理性的になれよ、〇鹿 クスクス・・。

751 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 19:34:15 ID:Opa/2m07
くそ馬鹿スレの馬鹿が、理性的だのとほざくなよ。このカスが。
てめえなんざ、たんなる奇人変人だろうが。
糞スレのカス住人どもが、えらそうに批判ぶっこいてんじゃねえよ!!!!

聞きたいことがあるなら、そっちのスレで直接聞けよ!!!あ!!!!???

752 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 19:41:58 ID:mD8ZaSDz
>>634

>国民5人に一人が高齢者
>出生率大幅低下、最低の1・25…年間人口は初の減少
>家族介護 4人に1人がうつ

肉食して、動物実験のみならず戦時中における人体実験によって進歩した医療
の恩恵にあずかって長寿化し、膨大なエネルギー資源を浪費し環境を汚染、破壊
して便利で快適な生活を送っているツケかもねw

753 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 21:29:09 ID:twbhc7NC
なにゴタクたれてるんだ?あ!!???
資源大切さわぐんならよ、パソコンなんてやってんじゃねえよ。電気の無駄だぜ。
さっさとねろよ!!!
人体実験だ?薬使うなよテメエ!!

奇人変人のカスがなに綺麗ごと言ってんだよ
文明社会の恩恵受けといてよ!!

754 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 21:33:01 ID:twbhc7NC
こんな糞スレで個人攻撃している連中はただのカスの集団だなw

え???
どうなんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

出るとこでてさわいだらどうだ???!!!!!!!!!!
ゴミのクセしていっぱしに批判して、偉くなったつもりか!!!
糞やろう!!!

755 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 23:25:50 ID:rcmeYAXG
!!!!!!!<ハキリアリの行列だね

756 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 00:59:56 ID:LTlJZGnx
そう、カッカすんなよ、〇鹿がばれるぜw
すぐ怒るのは〇鹿の証拠。キングコングだな、こりゃ。

もっと、本読め。
どんな本読んでる?
教えて?キングコングw

忙しいから消えるな。
じゃあな、ご苦労さん

757 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 05:14:02 ID:UE6MhtHA
なんでそんなことをクズにおしえてやらにゃならんのだ???
えらそうにゴタク並べて得意になってる馬鹿に偉そうに意見を言われる筋合いネエよ。

だからよ、てめえらなにさまのつもりだっつってんだよ!!!!!!!!!!!!



758 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 05:20:00 ID:UE6MhtHA
こんな糞スレで何様気取りで評論か!!!!!!!!??????????

くそいまいましいゴキブリどもだ!!!
こんなとこで個人攻撃で吼えてネエで、でるところへ出て騒いだらどうだ!!!

あ!!!!!!!!!!?????????????

759 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 06:21:54 ID:YlhFxkCe
なんで怒ってるかしらんけど、世の中灰色だらけだよ。
糞スレも良スレも表現される文字は氷山の一角に過ぎない。

760 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 07:00:27 ID:dexpBeY/
ハキリアリ君のいう出るところってどこなんだろう。
ちょっと文章がチャーミング。萌え。

761 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 08:23:13 ID:sP3vocNz
出るとこは駅前だよ。きっと。
マイクもっていわなくちゃいけないのだ(´・ω・`)


762 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 22:10:21 ID:3KVBN7pa
ネットで争っている人たち。
哀川翔の出てるDVD「ワースト・コンタクト」を見て自分を見つめ直せ。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/06/22(木) 23:42:59 ID:LZkNdGtN
>>757
そんなにカリカリしなくても大丈夫、いつか童貞卒業できるから。

764 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 00:47:19 ID:YIsiGuJj
>762
ハキリアリ君に言ってあげて下さい

765 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 05:15:29 ID:PGSq43U2
こんなところで陰に隠れて個人攻撃することしかできないヤツがなにほざいてんだよ!!!!!!
キリスト教徒の方がよっぽどましだぜ。


766 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 15:57:24 ID:plhMp3vD
いや〜ん♪

スピじゃなくて、2ちゃんそのものの、おカキコ
もう、おやめになってぇ〜

私、スピの話題じゃないと、淋しいの・・・

767 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 03:16:22 ID:Us8odz2/
スピリチュアリズムはみんなのもの
裁判官の上にも裁判官がいる

768 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 07:41:45 ID:33oE7SF9

はっはっはっはっはっ  \ (o^▽^o)/
櫻井美佐子氏の負けじゃ〜〜(とりあえずね)

あ〜、すっきりしたぁ〜〜〜♪♪♪

769 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 13:11:01 ID:VyiAnceZ
なにがすっきりしただよ このゴキブリやろうが!!!
いいてえことがあるならよ、直接その掲示板に行ってかきこめよ!!!!!!

カス!!!!!!!!!!!!
どうなんだよ!!!!!!!!!!!!


てめえら、こんなところでしか文句言えねえのか??!!!!

こそこそ隠れてくだらねえこといってんじゃねえよ!!!

直接!!!!!!!!
やふーなり心霊なりいって文句垂れて見ろよ!!!!
この!!!ゴミ糞レベルの毒電波ども!!!!!!!!

あああ、ぶんなぐってやりてえよ。

770 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 13:16:12 ID:VyiAnceZ
目糞鼻糞のカスどもが、評論家気取りしてんじゃねえよ!!!

スピのわだいじゃなくてよ!!!
たんなるほかのサイトの悪口・批評だけだろ!!!!!!

なにをえらそうに!!!!

なかにゃ、素晴らしい意見言っている人もいるけどよ。
キリスト教掲示板の方が、はるかに建設的だぜ!!!



771 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 17:53:03 ID:GwiDZAQR
>>768
あの人の見苦しさはそんなものではなかった。
新しく投稿してるから見てみ。

772 :通りすがりさん@3周年:2006/06/25(日) 21:10:58 ID:4jS5tXyz
ここに書かれたある人物についての意見が気に入らなかったのね。

あなたの言うところのこの糞スレにず〜っと張り付いて、
ハキリアリの行列>!!!!!
を連打しているのも時間と労力の無駄で非建設的なんじゃないの?
じゃ〜〜ね〜♪(^_^)/~~

773 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 21:35:03 ID:GwiDZAQR
No1998は醜すぎる

774 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 21:38:25 ID:oGwLksvb
結局どっちが正しいの?

775 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 21:51:36 ID:GwiDZAQR
>>774
>アウトドアスポーツをする日を選んだからって、天気の確率は変動しません(No1981)
とある。
だから (0.726)^3 が正解。

本人もそれを知ってるだろう。

776 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 21:55:23 ID:oGwLksvb
というよりも独立試行でなければ、100日間雨が降らない確率は独立試行に比べて
もっと低くなるんだけどw

777 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 22:00:23 ID:GwiDZAQR
>>776
全部知ってるよ、間違いなく。

778 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 22:06:17 ID:7/TlcGFv
旦那の気
知らずに人妻褒め称え
今日もシコシコネット番長

一句できたぜ、ハキリアリ!!!!!!!!!!
ズバリだろ?
あ!!!!!????

あっ、やべぇ、うつってきた。

779 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 00:34:23 ID:ShUSN53I
>778
本人かと思ったら…
お茶吹いたじゃないかw

780 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 00:40:11 ID:6npoNN/+
彼女は
己の非を認められない醜さを
演じているだけなのかもしれない

自己犠牲として

781 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 19:09:49 ID:4auFI+PL
なんか・・・・最近こわいな
裁定するのなんか本来二の次で、庇ったり思いやったりするのが本筋では?
すっごく近視眼的

含蓄のある言葉で軽〜く道を提示するような老賢が居ないよねこの世界

782 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 21:39:42 ID:vxhL04jy
>含蓄のある言葉で軽〜く道を提示するような老賢が居ないよねこの世界
同意。のspr_canonさんがシルバーバーチファンのサイトとしては一番まともに見えるよ 。
他のものは本人には悪いがアスペっぽくていやだす(たぶん私自身がアスペっぽいから余計に
そう感じるのかもしれまへんが・・)。
川氏をかばうわけではないがペー氏とUさんと空区さんは他人の気持ちを察することが
できないのではないか?
川氏の主張も変なところや粘着なところもあるがそれなりに私には役立ちました。
それなりになるほどと考えさせられることもありました。

spr_canonさんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/spr000canon000/diary/

783 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 22:11:10 ID:4auFI+PL
spr_canonさんの折衷案は流されるという話があったね
スピリチュアリズムなんて多数決を超越してるはずなのに流されやすい人は多い
sdrさんは評価されているが、
そして私自信sdrさんに悪意は全く無いのだが、
冷静に読んでみると彼の文章は1/3くらい意味不明である

>川氏の主張も変なところや粘着なところもあるがそれなりに私には役立ちました。

同じく
「それなりに」程度だが
読めた

784 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 01:03:23 ID:fdwNQKgn
>>783
sdrは評価されているともは思わないし、評価できる内容だとも思わない。

ただ、どちらかというと、あのアクの強さと行儀の悪さで(キレやすいのも入るな)、
ペー氏と同様、百倍返し(まーぺ氏ほどではないが)されると、恐ろしいというか、
面倒くさいというか、それが億劫で誰も反論しないなだけで、それほど大したこと
言っているとは思わない。

てか、何が言いたいのか、言語意味不明でさっぱりわからん!!

785 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 09:54:42 ID:HVMcg+L8
>てか、何が言いたいのか、言語意味不明でさっぱりわからん!!

まずは、自分の理解力の問題かも、とは微塵もお考えにならないのでしょうか。
sdr氏の発言に限らず、何事も。


786 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 10:55:55 ID:n9mCUaZA
age

787 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 15:46:15 ID:UAtUCSn6
>>785

名文というのは、誰が読んでもわかるものをいうんじゃないでしょうか?
理解力を求めなければ意思を伝えられないなんて、どれほどのもんざんしょ???
読む側に対する配慮(思いやり)が微塵も感じられない、ガキンチョの意思伝達方法です。

そういう意味では、ペ氏のほうがよっほどかマシかも(´・ω・`)。


788 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 16:32:29 ID:P7z9ZQT/

メーソンの30〜32の長老会議が、宗教とオカルトを担当しており、この中の一部がニューエイジ
に位置づけられています。ローマ法王庁に潜入したメーソン・メンバーは、この長老会議に属して
いると言われています。もしそれが真実であれば、ニューエイジ運動の指導部は、裏ではバチカン
内部のメーソンと通じているということになります。しかし、バチカンそれ自体はメーソン(ニューエ
イジ )の打倒すべき「 敵 」と見なされています。

現在の位階は第33階級の上に、それを含めた第36階級までがつくる最高司令部ブナイリブスが
あるということになっているのに対して、ミューリンズの表では、ブナイリブスの上に300人委員会
33人評議会、13人評議会、 そして全能の神ルシファーと 4段階あるとされています。しかし従来
の33階級にとどまらず、その奥を見るという姿勢では一緒です。ミューリンズの表では、表面上の
フリーメーソンの下にエプロンを持たないメーソンや、世俗的ヒューマニズムなるものが位置付けら
れていますが、これはメーソン結社にとどまることなく、いかに一般の生活にまで陰謀が入り込み
定着しているかを示すものです。メーソンの巧妙な陰謀は、知らない内に人々を巻き込んでいます。

イルミナティ * 神聖会
http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/iluminaty.htm


789 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 17:17:37 ID:k7kYRku2
>>787
>理解力を求めなければ意思を伝えられないなんて、どれほどのもんざんしょ
理解力がなければ理解できなくて当然。
これは781の
>含蓄のある言葉で軽〜く道を提示するような老賢が居ないよねこの世界
にもいえる。

分かる人には分かるが、分からない人には分からない。
その原因は、本人にある。

これが真実。

790 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 17:22:21 ID:HVMcg+L8
>名文というのは、誰が読んでもわかるものをいうんじゃないでしょうか?

そうかなあ〜

>読む側に対する配慮(思いやり)が微塵も感じられない、

それを読む側から求めるっつーのは単に「甘え」でしょ

791 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 17:57:54 ID:HVMcg+L8
仮に読む側に「配慮」したとしても、受け取る側でどう脳内変換されるかなんて
書く側にはわかりません。まったくこっちの意図してないところで
過剰に反応されたり、逆に思い入れたっぷりの部分をさっくりスルーされたりw
そこがコミュニケーションの醍醐味だったりもしますがね。

ともあれ、受け手側になにがしかの「理解力」が要求されないコミュニケーションなんて、ありえませんよ。
ましてや書き文字ベースで。

792 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 20:51:17 ID:V6xvaREa
名文だとかは言わんが、SDRさんはフツーに分かり易い文章でしょ?
それが分からないのは読み手側の問題。
こんなところにもゆとり教育の弊害が。

てか、「言語意味不明でさっぱりわからん」のに
「評価できる内容だとも思わない」とは?

793 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 21:59:56 ID:k7kYRku2
つまらない人間ほど、人のせいにしたがる。
が、自分のせいにしすぎても暗すぎてやりきれん。

愛すべき無責任人間もいれば、
敬遠される堅物もいる。

やはり最後は、本人の人間性だろう。

794 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 03:16:55 ID:jVckCcJ8
sdr氏の文章は日本語としては読めるし分かるが、
彼が何を結局言いたいのかが理解できないことが多い。
余計な皮肉や話題に直接関係のない自己主張が混じるので、
伝えたい内容が曖昧になってしまっている為だろう。
だから、彼の文がわかりにくいのは
読解力の問題ではないと思うよ。

795 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 10:59:00 ID:lGxBe1dg
分かりやすい文章というのは
「何を言いたいのか」
も含めて分かりやすいということだと思うが?

SDR氏の文を分かりにくいと思うのが
「読解力の問題ではない」
のはその通りかも。
読解力もない思うが、それだけではなく、心に棚があるのだろう。

796 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 11:11:30 ID:hE+S1smM

おいらがツネヅネ不思議に思うことは、あんなに知識人のSDR氏が、なぜに「輸血拒否」にあんなにコダワり続けるかってことだ。
なにかってーと「輸血拒否」=「子供見殺し」説を持ち出してくるようだが、そんなこと本気で主張しまくっているやつってほんとにいるんかねー? 
SDR氏自身、本気で「子供を見殺しにするやつがいる」と思っているんじゃろーか? だとしたら、そっちのほうが問題なんじゃねーの?? 

おまけにSDR氏は、神対やバシャールを勝手にトンデモと決めつけ、「輸血拒否」な人たちと一緒くたにして、『開き直りのトンデモ』と呼んでいるようだ。
んでもって、それだけじゃおさまらないらしく、そのような人たちは、これまで<エンエンとそのトンデモな主張をし続けている>と主張し続けている。 
(エンエンと主張し続けているのは誰あろうSDR氏ご本人だけじゃねーの??? まあ、井戸端会議的なのはあるにはあるようだが、何が言いてーのかさっぱりワケワカw)。

こんな風に受け取ってしまうのは、受け取り側の「甘え」っすかねー?? 脳内変換がおかしいせい?? 
それとも「ゆとり教育」の弊害?(んなわきゃねー、苦笑)


797 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 11:57:32 ID:P7XooGsO
>>796
>だとしたら、そっちのほうが問題なんじゃねーの? 
>神対やバシャールを勝手にトンデモと決めつけ
>エンエンと主張し続けているのは誰あろうSDR氏ご本人だけじゃねーの??? まあ、井戸端会議的なのはあるにはあるようだが、何が言いてーのかさっぱりワケワカw)。

ようは、あれですね、sdr氏と私の「意見」は上記のような点が違う!
ってことがおっしゃりたいわけで、だったらsdr氏の文章にケチつけてないで、
どう違うか自分の意見を素直に発言されてはどうでしょうか。yahooの掲示板で。

>こんな風に受け取ってしまうのは、受け取り側の「甘え」っすかねー?? 脳内変換がおかしいせい?? 

あなたの受け取り方を「甘え」だといってるわけではなくて
「書き手は読み手に理解力がなくてもわかるような文章(???)を
書く配慮をしないとガキンチョだ」とかいう、どなたかの主張に対して
「それは甘えじゃないですか?」と、私は考えていると言っただけです。

ついでに、どなたかも書かれていましたが、なぜ「ワケワカ」なのに
それが「間違ってる」とか「おかしい」と言えるんでしょうか。
なんらかの判断を下すからには「ワケワカ」ってことはないわけでしょう。
細かくハンパクする手間を惜しんで「ワケワカ」で片付けているのは怠慢です。

まあ、ぶっちゃけどっちでもいいけど。

798 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 13:47:30 ID:4RlxxiEH
>本気で「子供を見殺しにするやつがいる」と思っているんじゃろーか? 
>だとしたら、そっちのほうが問題なんじゃねーの?? 

少なくともエホバの事件てのは個人が決めたことじゃないよね
確固たる教義があったから葛藤しつつも最終的に拒否したのよね
「バーチは反対意見を表明してるけど否定してるわけじゃないよ」・・
そう説得すれば99%は折れるだろう
てか騒動の発端なったマナたん行方不明でしょー
万が一死亡者が出、マスコミでスピが否定的に報道されるとしよう
だが時間の経過と共に識者が「良く読めばわかるがバーチは否定はしてない、
教祖がいる世界じゃない」て主張でカタがつくだろう
1%の馬鹿や反対と否定の区別もつかない馬鹿はホッといてもスピは
正しい伝達をするでしょ
掲示板で騒がなくても歪んだほうになんて流れないって

799 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 13:54:43 ID:4RlxxiEH
私は神対やバシャール読者ではないが、頭ごなしに否定もしないよ
読み手の本気度がわからない時点ではなんとも言えんだろー
軽い読み方してるんだったら嘘のダイエット食品信じ込まされてる
のと同じでときの経過と共に飽きるだけ

バーチもそうだろうけど、たっくさんの人が読み飽きて去っちゃう
んだよ そんな世界 なんでも本人の問題だな

800 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 17:40:04 ID:sBfbahcJ
輸血や菜食主義に関してはシルバーバーチは説明不足。
輸血についてはさんざん議論されたから、菜食について書こう。
以下は、明徳義塾で朝食前の黙祷に捧げられているもの。

 
 大自然のお恵みとお父さんお母さんのご慈愛、食堂のおじさんおばさん、
 お兄さんお姉さんお魚やさん、その他たくさんの人々のお陰で、
 私達は毎日こうして命の糧をいただくことができます。
 しかし、ともすれば私達はこうした人々のご恩を忘れがちです。
 せめて朝食のひとときだけでも、こうした恩人の方々、
 大自然の恵みに対して、感謝のまことを捧げたいと思います。
 箸とらば 天地の御恵み 君と御親の御恩味わう


残念ながらシルバーバーチを読んで菜食主義になった人のなかには、
「け、こいつ肉なんか食べてる。霊性が低い奴だな」となる人が多い。

そんな菜食主義より、日本の“いただきます”の方が遙かに霊的であり、
宇宙の摂理に適っていると言えるだろう。

801 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 21:41:07 ID:jVckCcJ8
自分を他より高めるために
人を裁いてたら本末転倒なんだよね。

自尊心が脆弱な人が、
手っ取り早く自分を偉く見せようとして
菜食だの輸血の問題だの声高に叫んでるっていうか。

自分が信じることを自分の良心のために行う、だけでいいじゃん。
それに従わない人をバカにしたり裁いたりするために
バーチを使っちゃ、もともとは霊性を高めるために行うことが
かえって自分を汚す行為になると思う。

何が大事って、行動そのものよりもそれを行う真の動機の方だよ。

802 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 22:27:36 ID:L8buFsd6
スピリチュアルな法則でいくと、嫌韓厨は来世は韓国人に生まれ変わるのかな・・・



と思うと、ネットウヨも微笑ましい初夏の夜。

803 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 05:07:14 ID:ugHn2qgX
>>802
じゃ、反日中国・韓国人は来世は日本人になんの?
人口増えて大変だな。

804 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 19:40:29 ID:M96wvbK4
>霊能力とは求めるものではないはずです。その人にとって必要ならば、
>必要な時期に授けられるもののはずです。

これが呪縛か。
話にならない。
不純な動機でも、求めればそれはくる。
これは、心と体がある程度できあがるまでは飲酒と喫煙は控えなさいと
言われるのと同じ。

つまり、お子様向けってことだ。

805 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 20:07:49 ID:M96wvbK4
他にも、霊的ヒエラルキーを登りたいから霊能力が欲しいと願う子供へは
そう告げる。
現状はまだそれに近いから、求めない方が無難なのかもしれない。

が、だからといって向上心ある人の足を引っ張ってはならない。
人には、前進しようとする者を押しとどめようとする面がある。
それを満足させるために霊言を使用することは、
悪用以外のなにものでもない。

そろそろ、そういうことに気付くべき時期だろう。
己の心を客観的に観察する時期に。

806 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 20:16:16 ID:UoMbacCl
例の彼女はまだまだバーチ信者だな

そろそろ気付いても良い頃←同感

807 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 21:39:26 ID:M96wvbK4
>>806
信者という言葉には抵抗あるが、
そう呼ばれても仕方ない人が多々いるのも事実。

この場合の信者とは、理性を閉じた盲目を指す。

ここ一年で起こった幾つかの騒動がそれを裏付けている。
あれらは、理性からあまりに離れていた。

それと、いい意味でもっとお気楽になれないものか。
神は、想像以上に楽しい存在だからな!

(_≧Д≦)ノ彡☆バンバン!! 

808 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 23:48:36 ID:o27yBJYi
★霊界 シルバーバーチ 神との対話など★
http://makimo.to/2ch/life6_psy/1069/1069595052.html

829 名前: 名無しさん@3周年 04/10/16 03:05:28 ID:YTDRdHVe

シルバーバーチファンの方たちは霊力でお金を稼ぐのはよくないと言う意見が
多いですが、交霊会自体はヴォランティアで行われたのでしょうが、その交霊会
の様子を記録した、書物やテープを有料で売り、利益にしているのだから、
結果的に霊力でお金を稼いでいることにはならないでしょうか?
また、”スピリチュアリスト”のみなさんは、霊的な書物を売って生きていく
のは良くない、ちゃんと職業を持ちなさいと言いますが、バーバネル氏は
サイキックニューズ社という心霊雑誌の編集長をやっていましたが、どういう
ことなんでしょうか?

 また、シルバーバーチは人類の平等を唱えているのに、王さまの存在は
あったほういいと言っているのは矛盾してないでしょうか?

あまりまとまってませんがお許しください。
ちなみにシルバーバーチは嫌いではありません。ちょっと疑問に思うこと
を書いてみました。


809 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 23:49:41 ID:o27yBJYi
38 名前: 829 04/10/16 10:13:53 ID:DLYCf1ZA

皆様、お答えいただいてありがとうございます。

バーバネル氏はそんなに儲かっていなかったのでしょうか?
私がスピリチュアリズムと金銭のことに言及したのはスピリチュアリスト系の
ホームページを立てている方々が心霊治療をお金をとってやるべきではない!
やるのなら奉仕(ボランティア)でやるべきだと言う意見で一致しているから
です。それは例えば、運動神経のいい人がプロスポーツ選手になろうとするのを
批判するようなものだと思います。霊力も運動神経も神からのギフトだから
同じように思えるのですがね(こう言うとスピリチュアリストたちは「霊力と
運動神経は違うんだ!」と反論するかもしれませんが)。

848 名前: 名無しさん@3周年 04/10/21 21:28:44 ID:fVsbVQ0N

わかってますよ。
バーバネル氏が霊訓を販売したという事実にスピリチュアリストの方たちが
突っ込まないので突っ込んでみました(無料奉仕があたりまえという人が多いのに不思議)
悪徳ニューエイジャーがたくさんいるのはわかっていますよ。
あえて問題定義してみたのです。


810 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 23:50:21 ID:o27yBJYi
>'04.10.25(月)
>読者の方からメールで質問。
>「霊的なことでお金儲けをしてはいけないと言いますが、バーバネルだって
>シルバーバーチの霊言集で儲けているのではないですか?」
>スピリチュアリズムとお金の問題は、なかなか面白いテーマだと思いますので、
>また改めてQ&Aのコーナーででも取り上げようと思いますが、とりあえず簡単に。
>「霊的なことで金儲けしてはいけない」と言うより、正確に言えば「霊の力を
>金儲けに利用してはいけない」ですね。ま、僕もあまり厳密ではない言葉遣いをすることがあるので、
>前者のような言い方をしているときでも、その意味するところは後者のようなことです。
>さて、本題。バーバネルはシルバーバーチの霊言集では印税を受け取っていなかったハズです
>(どこかに書いてあったと思うので、そのうち探してみます)。そもそも最初の10年以上は霊言
>の公開さえ拒んでいたぐらいですし。また、サイキック・ニューズやツー・ワールズの編集者とし
>ての収入のことであれば、それは地上の人間として、地上の人間の能力での働きですから、
>何の問題もありません(霊の力で稼いでいるわけではないという事)。
>神のものは神へ、カエサルのものはカエサルへ、です。


811 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 12:07:02 ID:m9G8dQK0
ふむ、書こう。

現在のヒーリングは“霊医の通路になる”が主流となっている。
この場合、治療をするのは霊医であるから、【責任は霊医にある】と言える。
つまり人々に治療を施し、その行為への代償として金銭を要求することを可とするのは、
【霊医の判断】によってなされていると言える。
だからこそ、ヒーラーは金銭を貰えるのだ。

が、これでは責任を果たしているとは言い難い。
この宇宙は、責任を果たした者に権利を与える。
故にこの系統のヒーラーの多くは、治療の真髄を知らぬまま人生を終えるようだ。

霊医がしているのだから、当然だろう。

812 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 12:10:29 ID:m9G8dQK0
一方、イエスキリストやゴータマブッタ等による治療は、本人の神性をもってなされる。
この場合、一宿一飯などの善意は快く受けるが、金銭的代償は受け付けない。
カエサルのものはカエサルに、神のものは神に返しなさいと表された通りに。

また釈迦やイエスは、治療を願う人々の中から「この者、あの者」と選んで治療をされた。
これは、【神の治療を受ける準備ができた者への働きかけ】であった。
病気の原因をほぼ克服している者へ差し出された、救いの手であった。

  神は、自らを助ける者を助ける。

原因をかかえたまま病気の症状だけを消しても、その人のためにならないからだ。

813 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 12:27:47 ID:m9G8dQK0
物事には必ず原因がある。
病気にも必ず原因がある。
生活環境、心の有りよう、人々や社会との接し方等々にその原因があるなら、
先ずは何よりその原因を取り除くことを本人がすべきだろう。
癌の克服のためには、新しい自分の獲得が勧められるように。

それと並行してなされる治療であれば、たとえ現代医学を選択したとしても、
霊的摂理に即した霊治療であると私は考えている。

814 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 12:42:13 ID:a6lfRzw2
いや・・・その私はペーパー氏が本当にメールで質問を受けたのかどうか疑問だったので、
>>808-810 をコピペしただけです。

815 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 13:35:47 ID:iwormU2p
>814
またお前か。気持ち悪い奴だなー。

仮に2チャンネルで見たとしても、それをばか正直に書く必要はない。
そのていどのことで騒がないのは暗黙の了解だろ?
お前、気持ち悪いよ。

816 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 15:02:10 ID:UMO0ARQp
インディアンは嘘つかないらしいけど…
シルバーバーチの霊も 嘘つかないですか?

817 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 17:50:11 ID:vVTc9R3B
>>815
あなたさまのほうがキモイですが・・・

>そのていどのことで騒がないのは暗黙の了解だろ?
そのていどのことで反応せんでもええじゃないですか?

818 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 18:10:49 ID:y5+h7V9w
>>814
質問したのはわたしです。メールを書いているとサイトの更新ができなくなるので日記で答えます、というお返事をいただきました。
>>815
賛成です。気持ち悪いストーカーにつきまとわれて、ペーパーバーチさんも大変です。

819 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 18:18:07 ID:vVTc9R3B
私の書き込みを見て同じ質問したということでよろしいですね。
了解しました。もうちょっと早く名乗りでてくださいね。

>賛成です。気持ち悪いストーカーにつきまとわれて、ペーパーバーチさんも大変です。
はぁ?




820 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 19:11:12 ID:mWYkHMVI
なんで、今頃になって、そんなことを蒸し返しているんだよw
何か、目的でもあるの?
あんた、何がしたいの?

ぺー氏のこと、わざわざ出すことないんじゃない?
ぺー氏の掲示板でやればいいじゃん。

自分の意見を言った方が、楽しいぜ。
人のケツを追うのはやめろや。マインドコントロールと違わないぜ。

821 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 19:56:57 ID:vVTc9R3B
あなたがどなたか存じませんが、頭を冷やしたほうが・・・。

>なんで、今頃になって、そんなことを蒸し返しているんだよw
過去スレが見つかったので出しただけです(だから別段コメントも付けませんでした)

>何か、目的でもあるの?
>あんた、何がしたいの?
深読みし杉です(苦笑)。誰かと勘違いしてるようで困ります。

>人のケツを追うのはやめろや
私のケツを追うのはやめてね☆

822 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 20:23:58 ID:m9G8dQK0
>>814
あなたのカキコをタイムリーだと私は考えた。
yahoo掲示板で“霊力とは”的な議題提議がされているからだ。

ペー氏が絡むなら、死刑問題も含めて尚更時宜を得ているだろう。

イソップ物語に「ろばをかついだ親子」という話がある。
読んでみると良い。
似た状況になっているから(笑)。

823 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 20:29:22 ID:m9G8dQK0
>>821
820の
>自分の意見を言った方が、楽しいぜ。
には諸手を上げて賛成だがな。

824 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 11:19:22 ID:bDRN+J2g
ペー氏の掲示板、SORAさんを無視。
つーか、あそこの常連には役者不足。





825 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 20:34:49 ID:6DVVH7KT
>>824
まあそう言うな。
SORAさんへ。
私の知ってるヒーラーに、原則無料の人がいる。
彼は自由意思による寄付だけしか受け付けない。
個人的には、彼の方法は次世代のヒーリングの形だと思っている。

彼に接触してみたら?

826 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 23:18:00 ID:KFpyP6NG
>>825
ぺー氏の掲示板に書いてやれよw

俺的には、人や霊に依存するな、と言いたいね。
ずるずる他力本願、、、自分の原因を自分で見つけ出すことに、生きる意味がある。生まれてきた意味がある。
それを人や霊に依存するのは、自己責任放棄だぜ。

827 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 00:14:01 ID:y6gqqB75
>>826
>俺的には、人や霊に依存するな、と言いたいね。

みんなそれぞれに段階があるから、一時期おもいっきり依存してみるのもいいかも。
そこから見えてくるものがあるかもしれないしね。

そのまま依存し続けるか否かはその人次第。 人生は長い旅だからね。

828 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 08:10:48 ID:It++qrJ2
>>826
あの掲示板にはユーザー登録があるだろ。
あれ、どうも好みに合わなくてね。
自由な大地的な2ちゃんねるが、私は好きなのさ。

それに、あの掲示板の常連さんが825を見たらだれのことを言ってるか
ピンとくるはず。
シルバーバーチ関連の掲示板に投稿してた人だから。

SORAさんが直接ここの来たら対応するよ。

829 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 08:26:25 ID:It++qrJ2
>>827
薬を飲むだけ、悪い所を切るだけ、医者任せで自分は何もしない治療と、
代金を払い、自分は何もせず、ただボーっとしてるだけでヒーリングしてもらうのは、
実は殆ど変わらない。

日本では今、予防医学がとても盛ん。
あれは、健康に日々留意して体を健康にしようという運動だ。
自分では何もしないヒーリングより、
こっちの方がよっぽど得られるものは多い。

実践以外のなにものでもないからね。

830 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 10:50:14 ID:6Fznt//t
>>829
賛成!

ヒーリングを受ける人に、いろいろな霊関係を渡り歩いている人が多い。
それで、ウンチク述べたりしてね。
自分で治そうって厳しい自己分析や自己規制をやらずに、病気を悪者にしたり、
責任転嫁したり、自分を悲劇の主人公にしたり(自己憐憫と自己主張)、、、
本末転倒している人が多いよね。

相談するなら、臨床心理士など客観的に判断する人で、病気なら専門医とセカンドオピニオン。
それで、シルバーバーチでも読んで、心の分析して、原因を分析して、反省した方がいいよ。

831 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 10:56:38 ID:6Fznt//t
ヒーリングって、霊医が治すんだろ。でも、根本的に、心が変わらないと治らない。
治らないというより、治しちゃ病気になっている意味が無くなっちゃう。

死ぬことは、修行中止なんだから、永遠の修行のことを考えたら、微々たる物。
せっかく、病気という考えるチャンスを、魂の向上のチャンスを与えられて、
他者依存で治しちゃたら、原因結果の法則は、どうなるのさ。魂の成長もないじゃん。

ヒーリングよりも、自己反省して、「神様、お導きください。人のために役立つ生き方をしていきますから!」
なんて、心を入れ替えたら、善霊が放っておかないって!最善の方向に導かれるさ。

ヒーリングの意味をしっかり考えた方がいいよな。霊が治してくれる?って、そんな単純なものじゃないさ。

832 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 11:02:27 ID:6Fznt//t
あのぉ〜〜質問。

ヤフーで、悠々塾が出てきているけど、どうして?
ペー氏と悠々さんって、離反していたんじゃなかったの?
悠々さんって、トンデモ、って、スピの人たち決め付けていなかったっけ?

誰か、おせーーて!

833 :オオタク ◆NAeHiciHdE :2006/07/04(火) 13:42:47 ID:f7nckhwL
ウィキペディアで検索されたし

シャーマニズム
呪術療法
魔術
オカルト

834 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 14:54:07 ID:8xwiiZ3y
>>831
そういう薀蓄傾けるだけなら誰でもできるよ。

835 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 15:21:25 ID:6Fznt//t
>>834
だから、それを実践することが大切なのさ。

836 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 15:26:12 ID:8xwiiZ3y
>>835
君は実践できているわけ?

837 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 17:30:13 ID:LVlogewb
>>830 >>831
なかなか楽しい人だね^^。
時代に即したヒーリングとして、こんなものを妄想してみたよ。

 ヒーラー自身にある程度の予防医学的素養があり、
 霊医と相談したうえで、患者さんに簡単なアドバイスをする。
 ヒーラーと霊医は、自分の病気を自分で治そうとする人の
 後押し的存在として治癒力を送るだけにする。
 これによって、患者さんの自発性を損なうことのない
 ヒーリングを行っていく。

この方法では切羽詰まった急患には対応できないけど、
現代医学では完治しづらい慢性病の光明にはなれるかもしれない。

なんてったって、霊医のお見立てが加わるんだからさ。

838 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 17:41:47 ID:LVlogewb
>>832
それはこういうことなんじゃない?

 和解の機会がやって来た

和解できるか否かは、両者の器量だけでなく
周囲の人々からの手助けも大いに関係してくる。

これは善行を積む機会プラス修行の機会でもあるから、
我こそはと思う人は参加することを勧めるよ。

839 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 17:47:12 ID:LVlogewb
>>836
半分くらいなら実践できてるぞ!
文句あるかwww


840 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 19:56:20 ID:J7UwitOb
私のメールアドレスにここにくるようにあったので、伺ってみましたが、どなたかいらっしゃいますか?

841 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 20:40:25 ID:LVlogewb
>>840
最近のをざっと一読して興味が湧かなかったら、
今回は縁が無かったということで。

842 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 20:42:29 ID:J7UwitOb
あなたが私にメールくれた人ですか?

843 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 21:51:19 ID:F0VNAmsE
>>823
>>自分の意見を言った方が、楽しいぜ。
>には諸手を上げて賛成だがな

暇ができたら追々書いてみます。

844 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 22:57:39 ID:Jlx5Ht07
最近のキリコ氏の意見は素晴らしい!

考えさせられるなぁ。

845 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 23:54:55 ID:sCU89EqA
>>844

ブハー! お茶ブッこいたー!!

846 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 07:32:03 ID:ZrGb7A6O
>>842
そうですよ^^。



847 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 07:34:50 ID:ZrGb7A6O
>>843
“急いては事をし損じる”という諺もあれば、
“鉄は熱いうちに打て”という諺もある。

どっちが今の状況に当てはまるかは、自分の判断で。

848 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 07:45:35 ID:ZrGb7A6O
個人的には、mogeさんとくーくさんが面白かった。

mogeさんへ
低級霊は人につけ込む存在。その最もオーソドックスな方法が、
【我こそは高級霊であるぞ〜〜】です。
それにコロッと騙される人は、やっぱり
【我こそは高級霊であるぞ〜〜】と思っている人ですね。

くーくさんへ
貴重な体験をされてますね。
なにげない日常に霊的真理を探す習慣をつけると、
全ての場所は霊的教室になり、全てのモノは霊的教師になります。
これは、楽しいですよ^^。

849 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 09:05:25 ID:R1IYcWoq
霊能力、ヒーリング・・・ねぇ〜

俺、霊能力といおうか、霊を普通に感じる体質なんだよねぇ。
それで、ヒーリングの真似事したことあるけど、、、
それって、自分の身体を通過するって感じで、俺は何にもしていない。心を素直に、空にするだけ。
俺を指導してくれている霊が、余計なことするな、と言うからさ。
だた、相手の幸せを祈るだけさ。その祈りさえもいらなくて、ただ、霊の通過の道具になりきるだけさ。

だから、自分がやっているんじゃないから、金取れない。取ったら、詐欺さ。
と言おうか、霊的なものを流した後、自分にも、ほのぼのとした至福感のような恩恵があるから、
幸福感もらって、その上お金取ったら、ぼったくり。

そんで、ヒーリングなんて、自分を節制していないとできない。欲なんてあったら、偉そうに装った霊が、喜んで指導してくれる。

優秀なヒーリングする人見つけるんなら、その人の日常生活など些細なことをチェックする必要あり。
日常生活、日常の人間関係、家族関係、、、それらが、清貧ならOKさ。

とにかく、霊的なものは、その人の心次第。昨日、優れた人でも、よくかいたら即座にドボンの世界さ。怖いぜーーー。

850 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 09:09:56 ID:ZrGb7A6O
忘れてた。

死刑問題については“因果則”や“生まれ変わり”や“波長の法則”などを
絡めずに話し合った方がよい。
その理由は、従来の人類用に明かされたそれらでは力が足りないため、
死刑の未来的解答に辿り着くことはかなり難しいと思われるからだ。

突破口の一つに“人類全体を長い目で見る”というのがある。
興味が湧いた人は考えてみておくれ。

851 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 09:22:04 ID:ZrGb7A6O
>>849
心を空にし純粋な通路になる経験をある程度積むと、
自分の神性といつもの自分との間に通路を生じさせることが
少しづつ上手になっていく。

だから同様に、欲に駆られると欲まみれの自分や欲に溺れさせようとする存在と
通路が繋がりやすくなってしまう。

>よくかいたら即座にドボンの世界さ。怖いぜーーー
にはワロタ。
的確な表現だね。

852 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 09:53:12 ID:UH59Qb4v

堕胎問題なんて、男性の意思ひとつでほぼ100%解決できると思うが、
キリコ氏はそのことについては、いち男性としてどのように考えておるのか?

853 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 11:02:51 ID:R1IYcWoq
>>851
自分の神性といつもの自分との間に通路を生じさせることが
少しづつ上手になっていく。

って、実は、そこんところが一番難しい。
経験をあてにすると、その心に自称指導霊が寄ってきて真似をする。だって、心が読めるから。
きっと、慢心のかけらでもできちゃうんだろうな。

常に、初心を忘れず、常に心を浄化して、自分に厳しく、自分を律していないと、危険。
それほど、霊的なことって、危険と背中合わせ。
自分の心次第で、いろいろな霊に感応しゃうんだぜ。やばいよ。

俺の指導霊そっくりに、シルバーバーチの言葉を使って、霊的真理説いて、、、
挙句の果てに、俺を乗せようとするんだぜ。俺が、偉くなりたい、人を指導したい、人を自分の思い通りに動かしたい、
なんて気持ち持ったら、自称指導霊がバンバン指導してくれるぜ。
そしたら、霊の言葉、なんてHP作って、どんどん相談に乗って、お金とって、、、金銭欲、名誉欲、権勢欲、さまざまな欲が充足されるさ。
きっと、俺は、表面上はすごく謙虚を装って、あなたのためを思っています、人のために生きます、なんて偽善して、
私利私欲を満たしていくと思うよ。

霊のことなんて、誰にも分かりはしない。ちょっと、相手の心を読んで、相手に纏わりついている霊に聞けば、
結構当たったりするぜ。前世なんて、相手が感動するように、いくらだって作り出せる。
だれも、本当のことは、分からないのだからね。霊のことほど、無責任でいられるものはないさ。

ヒーリングだって、フラシーボ効果で治ったりしてね。実際、どれほどの治癒率があるか分からない。

いえることは、霊的なことは、関わらないに限る。霊能なんか、ないに限る。ってことさ。
だから、普通の人には、霊的に感じなくさせているんだよ。修行の邪魔だし、扱いが難しいから。



854 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 11:20:51 ID:R1IYcWoq
>>850
死刑について、このスレなら、因果律、波長の法則、考えていかなくっちゃ意味ねぇさ。

まぁ、日本だと、3食ついて安全な居住スペースにいられるんだから、それで、弁護士がついて弁護してもらって、
裁判受けて、死ぬだけなんだから、残酷に殺された被害者とは、雲泥の差。天国と地獄ほどの差があるよな。
反省よりも、自己弁護、自己正当化で終わっちゃたりして。

原因結果の法則は厳然と働くんだから、どこでどう死のうと、変わりはないと思うけど。
被害者、遺族の心情や、社会的教育(人殺したって、刑務所に入れば、弁護士つけてもらって、衣食住心配しないで、保護される、
まじめにやっている振りしてれば、出所できて、個人情報保護法で守られる、なんて甘い考え。)って視点が重要なんだろうな。

心情的には、被害者と同じ苦しみを与えたい・・・死刑なんて、極刑じゃない。

855 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 13:46:16 ID:ZrGb7A6O
>>853
>挙句の果てに、俺を乗せようとするんだぜ。俺が、偉くなりたい・・・

つい最近、それ系に取り込まれた人に匙を投げたよ。その人のブログには、
超メジャーで御大層な名がバンバン出てくるんだ。

>霊的なことは、関わらないに限る。霊能なんか、ないに限る。ってことさ

それについて私はこう考えている。従来の人類にとっての“霊への解釈”に
あまりに支離滅裂なものが多かったため、その延長としての“霊”には
関わらない方がいい。

【霊を装ってない霊的働きかけ】って、今はすこぶる多いんだぜ。

856 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 13:50:07 ID:KF3vlrnM
 科学はフリーメーソンが神を否定するために考え出した妄説(大嘘) 
 最初に狂牛病になった牛は病原体プリオンとはまったく関係がない。狂牛病は、
牛をと殺して食い物にし、そのうえ、草食動物の牛に牛の死体を共食いさせた事が
原因で発生した病気です。なぜ、同種の共食いで狂牛病になるのか、科学で解明で
きますか。
 鶏は約3ヶ月、豚は半年、牛は1年。皆さんこれは何の年か分かりますか。人間
の食に給するためのこれらの生物の寿命です。これらの生物がと殺される時に、い
くら泣き叫んでも無駄です。人間の力には勝てません。すべての生物が人間の横暴
によって、地獄の苦しみにあえいでいるのです。神がこの世に存在するのなら、神
はけっしてこの状況を見過ごす筈がありません。抗がん剤が効かないがん、狂牛病、
薬の効かないエイズやインフルエンザの出現、地震などの天変地異が頻発するのは、
神の裁きが近い事の現れであり、神は警告から実行の段階に入ってきているのです。
 ボウフラは蚊の卵からかえるのではなくて、汚水からわくのです。梅雨時、玄米
に蛾の幼虫がわくのは胚芽が虫に変化したのであり、蛾の産卵口は籾殻を貫通する
事が不可能です。がん細胞は穢れた血液(成分が豚や牛などの死体)が細胞に変化
する時に、殺された動物たちの怨念がそこに宿り、仇を討つために人間を取り殺そ
うとしてがん細胞として働くのです。戦争はこれらの怨霊が戦争指導者に憑依して
行わせるもので、弱肉強食の悪法を行っている限り戦争は永久に無くならない。
 この世の森羅万象は神の意志(心)によって働いているのです。幽霊、超能力、
輪廻転生は真実であり、科学が嘘である事の証拠です。怪我した場合傷口が元通り
修復できるのは、神の修復命令に細胞が従うからであり、統制の取れた各細胞の連
携動作はどんな連絡方法によって可能となるのか。科学では説明出来ません。





857 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 13:54:51 ID:KF3vlrnM
 ダ・ヴィンチ・コードは真実
 最後の晩餐の絵のイエスの向かって左のヨハネはどう見ても女性であり、
この女性はマグダラのマリアである。イエスの右横で、手を横に広げてすご
い形相をしている大ヤコブは、広げた手と体が十字架の形となっており、顔
はイエスにそっくりである。これはイエスとは双子のユダ・トマスである。
この弟がイエスの身代わりとなって磔刑に処せられた。これは「竹内文書」
にも弟イスキリが身代わりになったと書かれている。すると、死んだイエス
が復活したと言うのは嘘で、この嘘を口実にしてキリスト教を広めた教会は
ペテン師である。この真実を後世に伝えるためにダ・ヴィンチは絵の中に暗
号として残した(露見すると処刑される)。
キリスト教で言う聖杯とはキリストの血脈を意味しており、マグダラのマリ
アの腹の中に秘められた。悪魔(フリーメーソン)は必死になって、イエス
の血脈を受けている者を捜して殺害しようとしている事を表現しているもの
が、ペトロがマリアの肩を押さえて、ナイフを後ろに隠し持っている姿で表
現している。イエスの血脈は日本人の中に隠された。フリーメーソンが日本
人を目の仇にするのはそのためであり、太平洋戦争でアメリカが日本人を大
虐殺したのはその理由からであり、反日運動はその現われなのです。マグダ
ラのマリア(日本を意味する)を売春婦として侮辱しているのは、高貴な者
をあえて侮辱すると言うフリーメーソンの常套手段である。
 岩窟の聖母の絵の中央にいるのがマグダラのマリアであり、その横にいる
女性が天使でキリストに指をさしているのは、悪魔の役を演じてキリストに
神罰をくだすよう命令している事を表し、天使の横に座っている子供が右手
の2本の指を立てている姿は、キリストに神罰(洗礼)をくだしている事を
意味する。キリストは両手を合わせて許しを乞う姿に見える。日本人が本当
の救世主キリストの役割を務める事に決まっている。
 アルカディアの大暗号は、最後の審判をきり抜けるには三種の神器が必要
であり、鏡、勾玉、剣はそれぞれ穢れの無い体、清廉な魂、言霊を意味する。
 なぜ、このような事が分かるかと言うと、神がインスピレーションで教え
てくれるのです。



858 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 13:56:31 ID:ZrGb7A6O
>>854
>死刑について、このスレなら、因果律、波長の法則、考えていかなくっちゃ意味ねぇさ

勿論やりたきゃやって構わないんだが、これまで数々の泥仕合を見てきたから、
また同じことの繰り返しになると思ったのさ。醜い争いになっても収拾してみせるぜって
心意気なら、応援するよ。


それと、死刑への宇宙法則的見解はとても公にはできない。
あまりに複雑かつ厳しくて、耐えられる人がいるとはとてもとても・・・(涙)

859 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 14:10:53 ID:ZrGb7A6O
>>857
>なぜ、このような事が分かるかと言うと、神がインスピレーションで教え
てくれるのです

私は全く違うことを教わったので、あなたの神と私の神は違うのでしょう。

860 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 14:22:45 ID:UH59Qb4v
>>858
>死刑への宇宙法則的見解はとても公にはできない。

ぜひ、お聞かせいただきたい!!




861 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 14:41:06 ID:ZrGb7A6O
>>860
すみません、それはできません。

それにとても複雑で、全部話すには一月あっても足りないと思う。
因果則の基本だけでも、六つあるし。
そのうち一つをかつて2ちゃんに投稿したことがあるけど、
400字詰め原稿用紙に三枚ほどかかったはず。
しかも反応の90%は、スルーか非難のどちらか。

本ではあまり馴染みのないものだったから。

862 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 15:38:31 ID:R1IYcWoq
>>856-857
違うスレでやったら受けるかも・・

このスレだと、アポーンって感じ。

>>861
因果律って、「原因があるから、それに応じた結果となる」って、しごくシンプルなものじゃない?
それに、いろいろな憶測や意見や諸々をつけていくと、どんどん脹らんでいって、間違った方向に流れていきかねないぜ。

>>858
泥仕合って、いつも、些細なことで、感情に任せて、重箱の突付きあいだろ。
全く、スピの議論じゃないさ。

ヤフーで、「もしスピリチュアリズムが真理だというなら、死刑問題に関して明確な見識を、世の中に提示できるはずです。それができていない、内輪でも意見が違う現状を考えると、まだまだ子供の宗教なのだと思います。」
ってあったけど、子供の宗教にしているのは、それについて、カキコしているスピたちが子供だからなんだけどね。
小枝ばかり見て、決め付けられちゃ、バーチさんが可哀想だw。




863 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 18:51:48 ID:95psNfra
>>853


864 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 19:02:22 ID:95psNfra
>>853

教えてほしいのですが、どうやって自分の指導霊とそのふりをしている低級霊の区別が
つくのですか?指導霊だと信じている霊が、本当は低級霊ということはないのでしょうか?
ある程度波長の高いはずの指導霊が、そんなに簡単に接触してくることって本当にあるのかな。またその必要性も。私はそこからして疑問です。



865 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 20:23:11 ID:ZrGb7A6O
>>862
>原因があるから、それに応じた結果となる

そのノリで「なぜ殺人事件という結果が発生したか」を説明できる?
私が本気で説明するなら、人と宇宙の存在理由から話さねばならないよ。
しかしそれでは、周囲と意志の疎通ができるなんて到底思えない。
yahoo掲示板のように。

そんなこんなで、別の突破口を探してみようじゃないかと言ったわけ。

866 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 20:56:28 ID:YtnjN5P6
大天国のご意見を伺いたいものだ。
彼の意見はそれはそれでヤフーには良い刺激だろう。掲示板にぎわうしW

867 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 21:07:32 ID:ZrGb7A6O
No.2015

霊的真理に対する理解力が不足し、自己中心で、
理性よりも感情が優先してしまう段階の私たちに
問題があるのです。

(’。’) ほお!!!
なかなかやりますね^^。

868 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 21:43:18 ID:HSKgdBDJ
いつからここはヲチ板になったんだw

869 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 21:50:25 ID:HSKgdBDJ
>867
だから言ったろ?
カノンさんが真のスピリチュアリストだって^^。

870 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 22:24:03 ID:Jsub588B
き〇この野郎、こっちでさんざん『言いたい事あるならこっちに書き込めや!!!!』
とハキリアリを連打してたのに。

ヤフーで言われた事、心霊の掲示板に書込みしてるぜ。
カッコわるっ!!




871 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 23:00:42 ID:ZrGb7A6O
>>869
ちょい待てい。
>カノンさんが真のスピリチュアリストだって
って、カノンさんを堕落させる気か??

ヾ(-_-;) オイオイ

872 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 23:28:59 ID:Jsub588B


極刑の話題を作りし張本人
唯物論者に論破さる



873 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 01:13:36 ID:HJm7MEZt
>>870

でもって >>852で言われたことをさっそくちゃっかり採用しくさって、
男の「糞責任論」なんかを急に繰り広げやがってよー。
それまではそんなこと微塵も言ってなかったくせして、
他人のフンドシで調子こいてんじゃねーぜ!!!!!!




874 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 05:49:31 ID:fHKmYtqy
ここはハキリアリが多いインターネッツですね

ID:R1IYcWoqのレス、興味深く読ませていただいたよ。
おおむね禿同なんだが、
>自分がやっているんじゃないから、金取れない。とったら、詐欺さ。
はそりゃ言い過ぎって気がするね。
自分はヒーラーじゃないが、何人かヒーラー知ってるし、
興味があるからあちこちセッション受けにいったっていう
個人的な経験から言わせてもらうと、
お金取る取らないは、そのヒーラーの質とあんまカンケーない。

ID:R1IYcWoqの言うような立派な精神を口にはするけど
態度では「無料でやってやってるんだ、文句言うな、感謝しろ」
っていうエゴ丸出しの無責任な人もいるし、
お金取っててもそれ以上のことが出来て、
得たお金は自分の修行のためにつぎ込んでどんどん向上しようって人もいるし。
要は、「何のためにヒーリングをするのか」っていう本人の意図と
自分の内面を注意深く見張る意志の問題だな。
あと自分のシャドーとどれだけ向き合ってきたかってとこ。
トラウマいっぱい抱えたまんま、心理的にバランスを欠いた状態で
ヒーリングするほど危ないことはないからね。

お金ってホントものすごく罠になりやすいから、
ID:R1IYcWoqがそんな風にいうのも無理ないと思う。
ただ、おまいのレス読んでタダなら大丈夫って思う人が出てきたら
それはちょっとまずいな、っと思って老婆心で長文レスした次第。

875 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 11:14:57 ID:v2pY7Im0
キ〇コって、しょーもないオッサンやなー

スピリチュアリスト掲示板に逃げ込んでペーパーさんを盾にして吠えまくっとる。
ヤフーで反論せんのは、sakuraimisakoの反撃がコワイからかw
あれではsakuraimisakoのヤフー投稿へのレスにしかみえんわ。


876 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 11:28:19 ID:v2pY7Im0
>875
スピリチュアリスト掲示板4862・4863

877 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 12:11:03 ID:Lx5lCvnR
>>875
それだけじゃないでー、今度はekkoはんに噛み付いてはるわー。
そんでもって、ekkoはんから強烈な三行半を突きつけられてはるわー。

キOコはん、よっぽどストレスたまってはんのとちゃう?
やっぱ、コーキュークラブで脱ぎまくらはって、
管巻いてはるほうが、似合ってまんなー!!!

878 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 13:26:46 ID:Fwhv/Nej
>>875
>>877
それくらいにしときな。

でもまあ、キリコさんもekkoさんも売り言葉に買い言葉。
片方だけが怒ってるなら何とかなるけど、
両方怒り狂うとこうなりますよってことの好例だったな。

いや、恒例か・・・・・
悲しいねぇ

879 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 17:50:35 ID:Fwhv/Nej
SORAさんへ

私は数年前、霊能力者やヒーラーを探す旅に出ました。様々な人に出会いましたが、その中で
一番強い力を持っていたのは、リヤカーで寝泊まりしながら日本中を歩いて伝道している
キリスト教徒でした。その人は812で書いたように、準備ができた人のみを治療していました。
正確にはその人自身が、準備のできた人の所へ導かれていたと言うべきでしょうか。

その人は治療代を貰ってはいませんでしたが、医者に見放された不治の病を治してしまうため、
皆その人を追いかけていき「どうか伝道にお役立て下さい」と1万円を紙に包んで渡していました。
リヤカーで寝泊まりしているのですから正当な報いであると私は確信しています。

全財産数千万円をそっくり教会に寄付し、僅かばかりの年金で日々の糧を賄いながら、
寝泊まり用のリヤカーを引き伝道の旅をする。そんな霊能力者が、日本にはいます。

非常に興味深いのは、その教会の大多数の人がその人の真価を理解してなかったことです。
とても楽しい愛すべき人なのに。牧師さんは素晴らしい人でしたが。

個人的経験では、多くの場合これは当てはまります。“一般的に考えられている霊”と“真の霊”には
大きな隔たりがあるため、理解できない方が今はまだ普通なのでしょう。

880 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 17:57:08 ID:Fwhv/Nej
>>864
よこスレ御免。853にこんな言葉があります。

 常に、初心を忘れず、常に心を浄化して、
 自分に厳しく、自分を律していないと、危険。

これを切実に実感し、実践できるのなら、指導霊等は過保護はしません。
過保護は、子供をだめにしますから。

881 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 01:03:25 ID:I9U+k3Un
キ〇コって、しょーもないオッサンやなー

スピリチュアリスト掲示板に逃げ込んでペーパーさんを盾にして吠えまくっとる。
ヤフーで反論せんのは、sakuraimisakoの反撃がコワイからかw
あれではsakuraimisakoのヤフー投稿へのレスにしかみえんわ。


882 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 06:07:21 ID:kAyacMZp
>>875
>>881
もうカンドーの和解してるぞw 
彼は必要ならmisakosakurai40氏に対しても書くだろ。

匿名でコソコソ悪口書いてるあんたが一番しょーもなかったんではないか。
少しはまともな話題に乗ったらどうなんだ?

883 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 15:08:04 ID:3KZe41n8
>>882
誰かがコピペしたんやろ。
どうでもいいけど875と881は別人やで。
確かめてから書いてや。

884 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 18:07:29 ID:vNrt3urq
来るだけで気分が悪くなるスレだね。
シルバーバーチなんて知らない一般の人のほうが遥かに霊性が高いと思う。

885 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 20:15:16 ID:B1APwx5M
>>884
激しく同意。

886 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 20:50:11 ID:Krhrw9bA
>>884
もしそれが本意なら、
これごときで気分が悪くなるなんてよほど心が弱いんだね。
それに、表層的ネガティブ面しか見てないことにもなる。

強靱かつ鋭敏な精神を持て。

887 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 10:47:41 ID:ACNz0Klj
>>883
???
ID表示なんてすぐ変わるだろ? なんで別人だと断言できるんだ。

888 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 12:07:44 ID:ACNz0Klj
>>883
あんたが875を書いて、それを誰かがコピペしたと言いたいわけか?
人の悪口はテキトーに書いちまうくせに、自分のことには細かいな〜w

  882訂正
  匿名でコソコソ悪口書いてるあんた  ら  が一番しょーもなかった


これでオッケーかなっ?

889 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:04:35 ID:qxQiqGSd
>>884
2ちゃんむいてないんじゃないの?ここはまだ全然いいほうだよねぇ。w


890 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 22:18:34 ID:H2IgvHie
〇〇コは確かにキモイ!

酔った勢いで感情的になり、怒ってんじゃねーよ!
あいつは糞臭いから相手しない方がいいよ。
時間の無駄だから・・・。

またハキリアリ連打か?
あ!!!!!!!!!!!
知能はチンパンジー並みw



891 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 22:31:24 ID:H2IgvHie
俺〇〇コ嫌いなんだよ、実は・・。

だって、スピリチュアリズム初心者の人が、あいつの書込み見てどう思うかと
考えた時、どう思うかだ。

文句ある?みたいな発言したり、何かと勘に触るんだよね。
初心者は理性で考える余裕は無いんだよ。
他宗教で傷ついてたりしてね。そういう人は、どこで判断するかというと、
人で判断すると思うし、SB読んで感動した人間が〇〇コの書込み見たら失望すると思うけどな。


892 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:12:14 ID:dL3DlGby
勝敗シュミレーション

[キリコさんの場合]
自分に向けられた暴言の原因を潔く見つめ、成長の糧にできれば、
キリコさんの勝ち。
暴言に影響されずきれいさっぱり忘れられれば、キリコさんの微少勝ち。
策略にまんまとハマりわめき散らせば、キリコさんの負け。
このようにキリコさんは、勝ち負けどちらの可能性も持っている。

[ヘタレ虫どもの場合]
今回の出来事をバネにキリコさんが成長すれば、ヘタレ虫どもの負け。
どこ吹く風で笑い飛ばされたら、ヘタレ虫どもの微少負け。
そして、もしキリコさんがぶち切れたら、ヘタレ虫どもの超大負け。
なぜなら【相手を意図的に堕落させる】と、自分に返ってくる悪因果は
格段に増加するからだ。
つまりヘタレ虫どもには、どう転んでも【負けの道】しか残されてないってこと。

893 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:15:22 ID:dL3DlGby
ま、愛なる苦言を心を痛めつつ告げているなら、
もちろん違うけどさ(笑)。

894 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:17:02 ID:FrLjSCdR
心の道場のHPやレターの方が、初心者は、ぶっとぶぜ!
○○コなんて、ただの一カキコ者に過ぎないさ。

はっきり言って、「真のスピリチュアリスト」だの、変なスピリチュアリストだの、
2ちゃんもペー氏の掲示板もヤフーも、類は友を呼ぶ、波長同調の法則で、
似たもの同士、同じ非常に低ーーい霊性同士、未熟者同士の集まりさ。五十歩百歩。

霊性が本当に高くて、日常生活で霊的真理を実践していて、常識的な考えが出来て、
机上の空論で、議論しないまともな人は、こんな掲示板にこないさ。

そこのところを、しっかり認識して欲しいな。
もちろん、俺も、実生活では満たされなくて、ネット依存気味で、霊的真理を実生活で実践することも出来なくて、
ましてや、他の人のお役に立てる奉仕の生活なんかとは無縁の、低ーーい霊性で、悩んでいる駄目なヤツさ。

これを読んでいる、君たちも、ネット依存気味で、無私の奉仕なんて、できていないだろ。
虚構の世界で、理想世界を夢想しているだけさ・・・ハハハ

895 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:25:24 ID:dL3DlGby
>>894
>まともな人は、こんな掲示板にこないさ

そんなことない、ちゃんと来るよ。
だってみんな本当は、マトモなヤツらだから。

896 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:33:09 ID:st/hs6m0
まあ 波長同調の原理からいったら、ぺ様の研究所に集まってくる人たちって
みんな似たり寄ったりの感覚かモナー。

なんつってもハイライトは、研究所の所長みずからによる百倍返しのテポドンU(^^)
『ウンコストーリー』で決まりだぜ!! 恥ずかしげもなくバッチリ展開し続けちゃってるもんナー! 
誰も何も言わねーってことは、他の参加者はそれに関しては全く異論ねーわけだろー?!?

Yさんのお子さんがそれを読もうが、おもいっきり傷つこうが、屁とも思わねーやつらの集まりだかんね!!

もちろん、スピの初心者だって当然読むよなー。失望どころじゃねーぜ!!


897 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:34:36 ID:wBEDczoj
>>894
同意!
自己嫌悪・・・

898 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:38:12 ID:dL3DlGby
これで今夜は落ちるけど、
人には無数の要素があって、その中の一つ二つが「?」だからって、
その他すべてを「??」として見てしまうのって、
その方がよっぽど「???」だよ。

昨夜は寝不足だったから、頭痛がしてきたぞ・・・

899 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:40:54 ID:o2ZrBpxs
>>894
霊性が本当に高くて、日常生活で霊的真理を実践していて、常識的な考えが出来て、

この「霊性が高い」って感覚が曲者ぢゃ。誰が評価しる!

900 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:43:31 ID:o2ZrBpxs
ていうかネット掲示板の書き込みにだって救われてる人がいるよ。
必ず。だからいいんだよ。

901 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 09:10:08 ID:1pUoFmIO
sdr氏、ヤフーで、こっちのコピペするなら、こっちで、話せよw
いくらでも、待っているぜ!
俺は、ヤフーやペー氏の所は、どうも好きでない。だから、ここにいる。

そんでもって、こっちにだって、結構いい意見がたくさんある。それも取り上げろよw片手落ちじゃぁ〜!

>899
だって、スピのお人は、霊性好きじゃん!何かと言うと、霊性が高い、低い・・・馬鹿だよなぁ〜そういう考え自体が、差別意識、選民意識なんだよw
それに気が付かないほど、「自分は霊性が高い」と言っている人やグループは、まともな感覚が麻痺しているってことさ。

最後に、sdr氏!吼えんなら、こっちで吼えろや!待っているぜwLOVEw

902 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 09:29:48 ID:LecHIc9m
>>901
おいおい。本気で言ってるのか? 馬鹿なのか?
ヤフーやペー掲示板のことをこっちで話していたのはこっちの連中だろ?
吼えんなら、あっちで吼えろや!

903 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 11:20:11 ID:neMvnhwo
仮に894さんの
>霊性が本当に高くて、日常生活で霊的真理を実践していて、
>常識的な考えが出来て、机上の空論で、議論しないまともな人
が2ちゃんに来たとすると、890や891や896は書かないだろう。
そんな人達へ上手に言葉をかけることはするだろうけど。

>>901
>だって、スピのお人は、霊性好きじゃん!何かと言うと、霊性が高い、低い・・・
>馬鹿だよなぁ〜そういう考え自体が、差別意識、選民意識なんだよw
>それに気が付かないほど、「自分は霊性が高い」と言っている人やグループは、
>まともな感覚が麻痺しているってことさ。
これはある意味正しい。自分達の掲示板と2ちゃんを比較し2ちゃんを悪くいう人には、
【自分達の方が波長が高い】という慢心が見え隠れすることが多々あるからだ。

これは一考の価値ありだよ、スピ系掲示板のみなさん。

904 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 11:47:46 ID:1pUoFmIO
どうして、2ちゃんを馬鹿にするんだw?
なんか、2ちゃんって、お下品、言葉の暴力、いいたい放題、変な奴ら、、、なんて印象なんかなぁ〜
そんで、ヤフーや普通の掲示板は、まとも、なんかい?

確かに、言葉遣いは、日常語で、荒っぽいところがあるかもしれないけどな。
内容は、ヤフーより、まともなものも多かったりするぞ!

まぁ、何だっていいかぁ〜。。。結局は、暇つぶしなんだし、ストレス解消なんだしさ。

905 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 11:48:24 ID:neMvnhwo
忘れてた。

ハメを外しそうになってる人を止めれば、
自分がハメを外しそうになっても
だれかが止めてくれる確率は上がる。

ハメを外しそうになった人を煽りけなし大騒ぎする人は、
自分がハメを外しそうになってもだれからも止めてもらえず、
ドツボにハマる確率が上がる。

これを因果応報と呼ぼう。

906 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 13:40:14 ID:I4DmlJpP
>904
2ちゃんを馬鹿にしてるんじゃない。
誹謗中傷をしている奴らを馬鹿にしているんだってw

907 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 00:01:15 ID:C0CJy5Zg
>869さん
>だから言ったろ?
カノンさんが真のスピリチュアリストだって^^。

カノンさんの影響でシルバーバーチオンリーになっちゃった。

908 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 03:16:53 ID:DFCsdD76
Kanonか・・Airしかやったことないなぁ・・・

909 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 19:03:37 ID:9JNzuUUn
「真のスピリチュアリスト」って何さ?
どうして、カノンさんなんだよw




910 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 03:14:07 ID:homAIdBk
>>869>>907みたいな誰かに心酔系はほんと危なっかしい。
物事の一面しか見てないのにそれが全てと思ってる。
こういう人がカルトとかにはまりやすいんだよな。

911 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 05:37:45 ID:c7HbYaE7
ま、みんなさあ。
こんなとこで、よその掲示板の悪口言ったり人の事どうのこうの
悪口言っているより、外に出て、自分が何をできるか考えたらいいじゃないの?
2ちゃんだから匿名だからなに言っても許される訳じゃないし。
匿名での悪口雑言はある種の呪詛ですから、自分の魂を激しく傷つけるし、負のカルマ形成するよ。

自分がなにをできるかが重要であって、人の発言なんてどうでも良い事だとおもう。

ここよりも、よほどキリスト教系や仏教系、ワールドメイトや幸福の科学のような新興系、
それこそオウム掲示板でさえ、ここの掲示板よりも遥かに前向きな議論しているよ。


912 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 09:30:35 ID:HIk5p8Ve
sdr
こっち来いよ。

相手してやっから。


913 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 09:34:09 ID:HIk5p8Ve

それとな、ワールドメイトで思い出したけど、あそこの掲示板にもの凄い
唯物論者がいるけどな。楯という奴。

914 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 17:50:32 ID:lccylRv4
911が良いこと言った。偶然か、同時テロとおなじ番号だ。
912のブラザー、せめてここでもコテハン作りなすったら?

つうか、アホーに遠征すりゃ良いジャン。捨てハンつくりゃ問題無いし。

915 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 18:10:36 ID:k6oidrWe
>>912
俺でよければお相手しよう。
ケンカは大好きだし。
だが、そろそろこの掲示板終わっちまうぞ。

容量超えたら新スレ立ててくれるか?

916 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 19:11:31 ID:bmJdHA5j
私も911さんに賛成。
スピリチュアリストならわかると思いますが、まったく誰かの特定ができないような掲示板で
他者を誹謗中傷すると、呪いみたいになると思います。
この世で責任をとる事が無い分、この匿名掲示板で誹謗中傷をする事は危険です。
現世ではなにもペナルティーが無くても、このスレがDAT落ちしても、それは霊界でしっかり記録され、
負のカルマとして、あなた自身を傷つけます。
この掲示板でペーパーバーチさんを執拗に攻撃する方がいらっしゃいますが、あの方はあの方、
怨恨、もしくは単に面白がって誹謗中傷や悪口を言っていますと、あなた自身の魂自身が酷く傷つきます。
呪いをかけると言う事が、かけた側に、どれだけ深刻な悪影響があるか、みなさんならおわかりでしょう?

因果の法則からは、だれも逃れられないのです。
「2ちゃんねるだから大丈夫」などということは、決して無いのです。





917 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 19:35:42 ID:k6oidrWe
>>916
呪いか・・・
じゃあ俺は、因果の法則と法治国家の刑法の類似性について書こう。
法律は大概、以下のようになっている。
 
 繰り返すほど、罪は重くなる。
 悪いことと知りつつすると、罪は重くなる。

誹謗中傷の輩よ、因果も同じだぞ。
誹謗中傷を重ねれば重ねるほど、悪果は増えるぞ。
悪いことと知りつつ誹謗中傷すると、これまた増えるぞ。

だから、これからはもうするなよ。

918 :916です:2006/07/11(火) 19:49:58 ID:3Cc/xqZz
皆さんには知識があります。かけがえのない知識です。
知識がありながら呪いなど、かけてはいけません。
知識がある方のほうが罪が重くなるのは、みなさんなら、ご存知でしょう?

また、知りながら、悪事を繰り返すのは、それは、霊界を侮辱するのと同じことです。
暗黒界への近道へと、なりかねません。
お気を付けください。お願いします。
誹謗中傷したい相手がいらっしゃったとしても、
それはその方の問題。
そして、実は、あなた自身の心の中の問題ではありませんか?

気分を害した方がいたらごめんなさいね。
でも、見かねてしまったので、怖かったのですが、あえて書かせて頂きました。



919 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 19:57:42 ID:m431Ha3Q
>知識がありながら呪いなど、かけてはいけません

”知識”がないから無問題。










               なぁ〜んて思っているのでは?

920 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 20:29:21 ID:O+H1kOoa
カルマなんて存在しないから怖がらなくても大丈夫ですよ。
一体誰が、何も知らない貴方方にそんな脅しをかけたのでしょう。
償いの心配なんてしなくても良いのですよ。
誰の気分を害することも恐れないで
今を明るく生きましょう・・・。


921 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 20:38:23 ID:k6oidrWe
>>920
は〜、このテの話題になると必ず現れるカルマ否定論者。
このスレの幾つか前のスレで議論したけど、
今回はパス。

そうだな、912さんだったらカルマ否定論者にどう切り込む?

922 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 20:47:45 ID:O+H1kOoa
この問題は議論したって始まらないよ。
考え方とか性格の問題だから。
後ろ向きの性格を無理に変えようとするとそういう発想になっちゃうみたい。
うじうじした自分も、一度受け入れてみれば良いのよ。
来世も前世も必要無いってわかるから。
余計なお節介ごめんね。



923 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 20:54:26 ID:k6oidrWe
>>922
あの時の人は何回かやりとりしたら、理論が破綻した。
それが理由かは判断できないが、
消えていったよ。


924 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 21:11:27 ID:O+H1kOoa
肯定派みたいに、普段から理詰めで考えていないからじゃない?
仮に理論が正しいからって、全てが正しいわけじゃないよね。


925 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 21:17:54 ID:WnKWPr3g
どうして批判したいかわかるかい?
それは、自分と似ているからさ。
ペー氏のこと、しつこく暴言書くヤツいるけど、きっと、ペー氏に何かしら、自分を投影しているんだろうな。
俺なんて、全く気にならない。キッツイ性格やなぁ〜って、感じるくらいさ。

ペー氏もYさんも、似たもの同士だったじゃん。また、あの時集まって、議論している人たちも、本当に似ていた。
そんでもって、以前、悠々○やYさんの有機農法の時も、同じ感じだった。
似たものが、波動同調で集まっているだけさ。それに、巻き込まれる気持ちになるなんて、自分が似ているからさ。
そこいら辺に、自分の問題点が隠されているからさ。

上のほうで、呪いとか何とか、滅茶真面目に書いてあったけど、、、自業自得、それだけさ。
呪いかけたら、自分に戻ってくる。そこまで2ちゃんに怨念込めているのは、いないだろ。

2ちゃんって、本音書いて、ストレス発散している程度さ。気楽でいいんじゃない?
2ちゃんの匿名性が、自由でいい。

個人攻撃は、本人が読んでも笑い飛ばせる程度に、ユーモアをもって書いて欲しいけどな。

926 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 23:52:41 ID:O+H1kOoa
霊性の高低なんて初めから無かったんだよ。
みんな同じ人間に生まれた、ただそれだけが事実だよ。




927 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 00:10:03 ID:eCurtBl0
ども、へたれ虫です。

ペー氏の掲示板を見たが、キリコ氏の書込みに敬意を表する。
匿名で批判されたりすると、もの凄く腹立つだろうにな・・・。
内心、腹立ってるだろうけど、よくあのようなコメントを書けたものだ。
素晴らしいと思う。

それを思うと、俺はホントへたれ虫だな。反省させられるよ。
キリコ氏、申し訳なかった。許して欲しい。本当に申し訳ない。

でも、一つだけ言いたいことがある。
スピリチュアリズム、またはシルバーバーチに出会う人たちは、本当の絶望・
先の見えない苦しみ・ただただ耐えるだけの日常を送ってる人が多い。
あるいは宗教団体に裏切られ、唯物論者になりかけてる人もあると思う。

その様な人達、すなわちスピ初心者にあたる人達を暖かく迎えてあげて下さい。


928 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 00:31:06 ID:ZigG2HpF
世界人類が平和でありますように

929 :オオタク ◆NAeHiciHdE :2006/07/12(水) 04:48:38 ID:6IJxlz24
イエス・キリストが最高霊です。

伊達に世界最大の宗教じゃないよ



930 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 08:45:44 ID:FIggrRsd
>>927
あんた、カッコイイよ。
こちらこそ、へたれ虫とかいって御免な。

931 :名無しさん@3周年:2006/07/12(水) 21:28:18 ID:GUV8XFhY
神との対話、読みました・・・そんな自分が恥ずかしい。

932 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 00:01:21 ID:NQZHHxoN
キリコ氏へ

こんな所で返事を書いてスイマセン。
ありがとう。掲示板見させてもらいました。

キリコ氏の潔さには感服する。
見習うと共に反省します。

皆様へ
この度は、お騒がせ?して申し訳ありませんでした。
今回のキリコ氏への誹謗・中傷の発言の根源は私にあります。

いやがらせもあったでしょう。個人の感情もありました。

でも、反省させられました。この様な場では、匿名もあり、自分の好き放題の
発言ができますが、今、思えば責任の無い発言ばかりでした。言えば言いっぱなしでした。
でもキリコ氏は違いました。某掲示板にもありましたが、消えないし消さない人(確かこんな表現だった様な)
であります。

申し訳ない。sdr氏がyahooでコピーした発言をしたのは私です。
あの発言は私の低俗な思いから発し、何の根拠も無く、ただただ人を批判する為の批判であり、
情けなく、卑怯で、ジメジメした陰湿な発言です。

キリコ氏はあの様な低俗な発言にめげず、真摯に受け止められています。
本当に申し訳なく思います。



933 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 10:01:36 ID:Y3RI5mCl
反省することや、謝罪すること、、、すっげえ素敵だし、感激することだけど・・・

何か、向上したことあるんかい?

今回も、「死刑」をきっかけとして、感情のままに書いて、それに、感情的に答えて、
それを感情的に揶揄して、、、それらを、お互いに誤りあっただけじゃないのか??

何だか、「謝る」「反省」の美徳に隠れて、大切なものがうやむやになちゃっているぞ!

今回、何を学んだのだろうね。「感情的にカキコするのはやめましょう」なら、
ヤフーのカノンさん系だし、
感情的に書いても、キツイ言葉を書いても、自分を抑圧しないで、自由に書けっていうSDR氏系がいいのか・・・

よーーく、物事の本質を考えような。それが、スピさ。

だいたい、「死刑」だって、スピなら、因果応報で、この世で死んでも霊界で結果は受けるんだし、前世がらみかもしれないし
(P氏の掲示板で、質問あったよな。償いの法則だけ書いてあったけど、もしかしたら、前世では、ひどい人殺しをした人間が、現世で殺されたのかもしれないぜ)
そんなこと、霊訓読めば分かっていることで・・・あとは、感情論だけさ。それで、ガタガタ議論。

まぁ、掲示板で、ドジして、反省したことが、現実世界で役立てば、いいことなんだろうけどね。


934 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 10:57:40 ID:6vriUqq5
>>933
何らかの行動を起こせばそれは現実となるため、
そこからの教訓を【実感】できる。
その方が比較にならないほど
現実世界での応用に役立ってくれるだろう。

が、恐怖に縛られシカトをこくと何も残らない。
正にせよ負にせよ行動を通してこそ人は成長するのだと、
932さんは学んだと思われ。

935 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 12:23:58 ID:Ia4hycZN
>>934

ジダンの行動になぜ共感してしまうかというと、
MVPの剥奪よりも移民の家族への想いを先行させたところ。
それが世界中の人々のハートを刺激したのでしょう。
もちろん彼の神業的なテクニックがあってこそですが・・・。

反対にマセラッティは、ジダンにとって歴史的な幕切れになろうという
大切な最後の10分に、敢えて屈辱的な言葉を送り続けたり、
その後の煮え切らない態度によって、結果イタリアの優勝よりも
世界中の関心はジダンの方に集まってしまった・・・。

学ぶところの多いW杯でしたねー。



936 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 13:20:47 ID:ayeh05r6
マセラッティはスーパーカーでつか?(w

937 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 13:25:57 ID:Ia4hycZN
>>936
マテラッツィのマチガッテラッツィー。スマソ・・・。

938 :名無しさん@3周年:2006/07/13(木) 14:17:40 ID:6vriUqq5
>>935
ナカナカ楽しい意見だね^^。

939 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 10:08:45 ID:31PLDfrF
ほんの小さな子供なら“赤ちゃんはコウノトリが運んでくるのよ”や
“キャベツ畑から生まれてくるのよ”と言われても疑問に感じないだろう。
だがそのうち、それは変だと思うようになる。
人はそんなふうに生まれてくるわけがない、と。

事件というものには、加害者と被害者の両方が存在する。
これと因果の法則を組み合わせると、どうしても【被害者にも因果がある】
という結論に辿り着かざるを得ない。
しかしそれは、言い替えれば子供にとっての出生の仕組みのようなもの。
子供へは、とても全てを話せはしない。

PENさんの疑問は当然だ。しかしPENさん。

 人が一番恐れるのは、
 真実を知ることなのだ。

あなたにその覚悟はありますか?

940 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 10:32:53 ID:31PLDfrF
もう一つ。

人類はここ数十年で、相応の霊的成長をとげている。
その結果、前世から今生までの記憶を、つまりいわゆる死後の世界の記憶を
以前より多く保持して生まれてこれるようになった。
それは確固たる記憶にはまだ程遠い朧気なものでしかないが、それでも、
今生であることへ懐疑心を抱くに十分な量をほぼ満たしていると言える。
そのあることこそ、巷に溢れる【死後の世界の様相】だ。

つまり現代人は、本当の死後の世界を覚えているが故に、
宗教家や霊能力者が説く死後の世界に懐疑的になったのだ。

霊的成長の恩恵は、死を迎える前にも現れ始めている。
宗教的に輪廻転生に馴染みのない米国でさえ、死ぬ数日前になると
死への恐怖が無くなってしまう人が増えてきているという。

941 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 11:14:29 ID:31PLDfrF
忘れてた。
misakosakurai40さんが読む可能性もあるので書いておこう。

939や940を、あなたの“おこちゃま宗教”発言に
利用しないでくださいね! <( ̄^ ̄)>Get it!

まあ私はこんな考えだから、
あなたが案外気に入っているのだが。

942 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 17:16:21 ID:Q704kiOa
>>939-941
あんた、ヤフーの first_pineal_gland さんと同じようなカキコするね。

943 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 17:39:15 ID:31PLDfrF
>>942
yahooでは村八分を通り越して村九.九分近くまでいってるから
もういいかな。

そうだよ。

944 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 17:57:37 ID:Q704kiOa
>>943
自覚してたんだぁ〜
こっちでも、しらけ気味。
きっと、他のスレの方が、合っているのかも・・・

どんなスレがお好み?
今まで、いろいろなスレ逝ったんだろ、どんなスレが楽しかった?
スピスレは、もう厭きたかな?

945 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 18:10:37 ID:31PLDfrF
>>944
厭きたというより、働きかけを止めようと思っている。
傲慢かますが、イエスが伝統的ユダヤ教にがんじがらめにされていた人を
諦めたように。

だから、941の彼女を案外気に入っているのは本当。
なまはんかな霊に染まってない人の方が、
霊的な話はしやすい。
面白かった掲示板は、医学や天文学や歴史などの学問系、
音楽や映像などの芸術系、スポーツや格闘技や・・・と沢山あるな。

正直、スピ系は一番受け入れられなかった。
だから、もう止めようと思っている。

落ちる

946 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 19:49:55 ID:31PLDfrF
のはずだったんだけど用事が超っぱやに終わったので、これも縁と思い最後の悪あがきをしよう。

霊を学ぶということは【人や宇宙の根本を学ぶ】ということなので、
その過程で自然科学的な知識も増えるし、感受性も鋭くなるし、心身も強健になる。
だから学問系掲示板では論理の戦いを楽しめるし、芸術系では感性を共感しあえるし、
運動系ではスポコン馬鹿話で盛り上がれる。まあ、人や社会のことが解るから
生きやすくなると言えるかな。

だがスピ系掲示板では、正直ぶっとんだ。「なんでこんな醜い争いをしてるんだ!?!?」と
唖然とした。yahooの方に書いたが、これが実際の現実としたら「これはマズイだろ」という
言葉の応酬が“普通に”されてた。数々の騒動がそれを裏付けているだろう。

これは879で書いた「一般的な霊と真の霊には大きな隔たりがあるため今は理解されないのが普通」
にも当てはまると思う。アコさんが書いてた「盗人のように来る」もそうなんだろうな。

まあそんなとこ。気の合う仲間達で会話を楽しんでください。
場違いなのは、私だったのですから。

ではでは。

947 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 20:26:51 ID:Zj344Gln
>「なんでこんな醜い争いをしてるんだ!?!?」

みなさんそれを通しても学んでるんですってば(笑)
スピ系って、ある意味色眼鏡でむすぎじゃない?
その前に、人間なんだから。霊なんだから。
それがいやだと、自分の肌にはあわないと、おもしろくないと、
何もえられないと、必要ないと、まぁなんだかんだといって
去るのも自由ですね。



948 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 20:43:51 ID:Zj344Gln
>イエスが伝統的ユダヤ教にがんじがらめにされていた人を
諦めたように。

(苦笑)イエスは諦めてませんよ。彼はその後も仕事し続けました。
彼らの仕事は、一般人より、更に長期的な目で物事を見ないと
出来ないことです。


949 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 20:56:39 ID:V04W8r8A
>だから学問系掲示板では論理の戦いを楽しめるし
ペーパー氏もsdr氏もUさんもシルバーバーチの言う「理性」を「論理性」と読み違えて
るような気がします。だから論理性に欠けると彼らが判断した人を見下す傾向
があるような感じがします。極端に言うと「スピリチュアり図ムを学ぶのなら一緒に
論理学を学んでください、科学理論を学んでください。そうできない人はスピリチュアリスト
失格ですよ」といわれてるような気がしてしまいます。
論理性を重視するのは結構ですが、重視しすぎてもよくないのでは?

>>946 first_pineal_gland さん書き込みとはあんまり関係ないね。
頭悪い書き込みでごめんなさい。

950 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 22:50:18 ID:Q704kiOa
first_pineal_gland さん、俺、あんたのカキコって、、、独善性が強すぎると思うんだよね。
ヤフーでも、アコさんじゃないけど、「意味わかんねー」
場の雰囲気を読んでいないというのか、協調性がないというのか、
自分だけが偉くて、何でも分かっていて、「おめーらを教え導いてやる」って感じが、
あふれ出ているのさ。だから、スルーされている。

スピの連中が無能なのではなくて、first_pineal_gland さんの雰囲気やカキコが、
自分の考えに同意する人は分かっている人で、分からない人は、レベルが低いっていうのが見え見えなのさ。

これって、ご本人だけが気づいていないんだよね。
もしかしたら、どこにカキコしても、同じような雰囲気で、サヨナラしているんじゃない?
そして、自分のレベルには合わない連中だったなんて、自己弁護や自己正当化しているんじゃない?

キツイこと書いてごめんな。俺も偉そーなこと言えるたまじゃないけど、他人のことは、見えるのさ。
じゃぁ、お元気でね!


951 :名無しさん@3周年:2006/07/14(金) 23:37:36 ID:LjnG0XDI
憶測に基き…飽くこともなく…やがて擦り減る心哉

952 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 01:04:01 ID:epK8NKMn
おいらはfirst_pineal_grandさん、なんか好きだったっすよ。

櫻井美佐子さんを計算でやり込めたときなんか、スキッとしたもんなー。
sdrさんだって、最近なんかちょっと洗練された感じでないかい?
二人とも、おこちゃま的で礼儀知らずのとこけっこうあったもんなー。

first_pineal_grandさんにもっともっと語ってほしかったっすよ。
少なくとも、言ってることは間違ってねーべ?


953 :F ◆DmBzJffhoY :2006/07/15(土) 15:29:24 ID:V39e3qYF
ポルターガイストとは何か?
着メロが鳴った、どなたかと思えばEさんだ、最近ごぶさただった患者さん。
E・「先生どのようなご用件でしょうか?」
私・「ん・・・?」(なんのことやら?)
なんでも私の電話番号で電話がかけられたという。
霊医・(無事連絡が取れたようでほっとしましたよ、Eさんの母親らしき女性に
早く連絡くれと催促されどうしだったものでね)とご満悦な様子
ヤレヤレ最近FAXも突然動いたりして、おかしいなと思った矢先こうなんだから。
その後Eさんからは週に2・3度電話がある、抗がん剤治療をとめても
免疫治療でどうにかなるらしい。(よかった)
できればガン患者さん以外の方からもメールお待ちしています。
saiko4140@docomo.ne.jp
又、私は霊視はできませんので霊視はほかの方にお願いしてください。



954 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 00:02:18 ID:NBXW1+nU
↑誤爆?

955 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 01:20:53 ID:m2+AkrOB
first_pineal_glandさん

どうか職場放棄をなさいませぬように。
何卒アコさまをお救いください。
あなた様以外にこの大役を果たせるお方はおりませぬ。
God bless you!!!



956 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 02:21:59 ID:m2+AkrOB

↑お救いください。
お導きください、というべきか。

957 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 03:43:20 ID:NBXW1+nU
>953
アブない臭いがプンプンするぜェー!

958 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 08:37:23 ID:E/BcPbsL
>>955
アコさんのお陰で、ヤフーは楽しいんじゃない。スピだけだったら、陳腐になっちゃうよ。
みーんな、霊訓にこう書かれています、、、って、自分の意見言えないジャン。
でも、テーマは、いつも同じようなものばかり・・・マンネリ化してきたな。

そして、i_make_my_life さんや first_pineal_glandさん のように、ばーーーって書いて、
書くだけ書いて消えていくのが現れる。

>>953
このスレの人たち、この手の霊話を毛嫌いしているから、このスレにカキコしても無駄だと思うが・・・
バーチ以外の霊は、邪霊だと決め付ける人が多いスレだぞ!

959 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 00:26:22 ID:ne5+yDN5
>>940
あーそうなのかぁ・・
私のイメージする霊界は「夏の午後」
で明るい日差しが残ってはいるが心地よい風か頬をなでる感じです。
行き交う人々は皆微笑んでおり祭りが始まる直前の楽しい雰囲気。

合っているかは証明できませんが。

960 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 04:39:14 ID:GeBzrVKB
>>958
いや、バーチ以外は邪霊云々以前に、
>>953はちょっとアレだろう。
文章からしてヤバイ。
しかし何でここに書き込んだんだろうな。
マルチか?

961 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 10:10:35 ID:/IFtMSY8
sdr氏がまた吼えてるが、言ってることがなんかおかしいのはわかるのだが、
何が?どこが?と聞かれるとうまく説明できねー。

こんなときfirst_pineal_glandさんなら、完璧に読者にわかりやすく分析してくれた。
なおかつsdr氏本人までも納得させてしまうというスゴ技も披露してくれたよなー。

アコさんやsdr氏のような人たちには、first_pineal_glandさんのように、
どこから攻められても慌てず騒がず適切に対応してくれる人じゃないと、
どんどん自説が肥大化していってしまい、手に負えなくなる。

first_pineal_gland氏の再登場を切に願う。


962 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 12:15:14 ID:7BaiKk7b
>>940
根拠又は、資料を提示してくれ
おたくの独善ではないかね?

963 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:03:03 ID:7BaiKk7b
>>961
sdr氏、ほんとだ、吼えているね。

近藤訳に関して言えば、近藤氏が神道系の解釈を、翻訳に入れて、違った方向にしてしまっているんじゃないか、
っていうのが、歪曲派の意見だよね。
sdr氏の考えとは、ピントがずれている。

それは、当たり前のことで、sdr氏は、霊訓を、たくさんの本の中の1冊程度にしか思っていないだろうけど、
歪曲派は、霊訓を人生の指針、人類最高の本と捉えている。その思い入れが違うから、
理解できないのさ。それで、料理程度の比喩でおしまい。もっと、深いんだよな。

ところで、逐語訳は、どうなったんだろ?結局、やれないのなら、勝負は決まったな。不戦勝!!
尻切れトンボで、気分悪いけど、それだけ、翻訳って難しいのだと実感する。

964 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 18:02:44 ID:cy3ac7sI
シルバーバーチの英語ってマイヤースみたいに難しくないから、原書で読めばおk

965 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:03:10 ID:T5WPnDFS
そうだ。シルバーバーチは原書で読むほうがいい。
翻訳は歪曲しすぎだぞ。


966 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 18:27:30 ID:9h347t/t
yuu氏やペーパー氏の英語力では検証派に勝つのは無理。
勝負してくれなくて助かったんじゃないの?

967 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 22:21:32 ID:0w9u3RjP
他人の英語力がなんでわかるの?


968 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 00:14:43 ID:VCV+VWO+
>965-966
川さんとマイライフさん?
負け惜しみ言ってないで勝負してきなよ。

969 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 06:51:52 ID:3HsiOyvC
>>968
川さんやマイライフさんはそんなつまんない言い訳はしないよ。
でもって>966さんの言ってることは正しい。
特にぺ氏においては、ただ「外国にいた時間が長い」というだけで
「英語力がある」と簡単に信じきってしまうところが英語力のない証拠。


970 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 19:18:38 ID:5QK0AJwP
つくづく感じること、このスレって、ほのぼのしていていいよなぁ〜
本当に、現実離れしたところで、机上の空論で、おとぎ話の世界・・・理想世界を夢想しているみたいでさ。

俺、現実世界では、取引とか売買とか、、お金がらみで欲まみれで、、、そんな仕事していかないと、喰っていけないものナ。

バーチスレ系は、みんなある程度裕福で、善行だけやっていればいい、よい世界に住んでいるのが多いのかな。
なんだか、本当に甘いよなぁ〜〜、、現実は、厳しい・・・

971 :名無しさん@3周年:2006/07/19(水) 19:31:27 ID:dm8L4j0E
おまいら!もう既にスピリチュアリストなのか??(`・_・)ん?

972 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 04:54:40 ID:UzP5k7ky
>>970
私にも昔そう思っていた時期があったよ。
でも、欲にまみれなくても食っていけるんだな、これが。
やろうと決意して諦めず努力すればね。
現実は自分が引き寄せるんだから、
要はどういう生き方をするかって意図の問題。

973 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 14:53:06 ID:KPS1WE+s
シルバーバーチを読んで思ったけど
苦痛が大事みたいに書かれてますよね。

永遠に苦痛と戦いながら霊性を高めていくと書かれてますが、
それって魂は永遠に苦しむために生まれてきたってことですか?

974 :F ◆DmBzJffhoY :2006/07/23(日) 17:14:19 ID:SZ8Vt4bm
未来予知
あの日の10日前、頭に霧が出て耳に壊れた補聴器をつけられたように、霊医殿の声が響いた。
Fの娘より小さい、なぜならランドセルが大きく見える、イヤ黄色かも知れぬ、
涼しげな愛らしい顔!
吐き気がする、イヤな気分だ、ヤツは恐ろしいことを胸に秘めてる。
おかわいそうに少女はもう息をしていない。
11日目の朝、テレビニュースで小学1年生の少女が殺されたことを告げていた。
赤いランドセルにつけられた黄色いカバーが見えたような気がした。
私はなにもしてあげられなかった。
だからせめてヒーラーとして、活動を続けています。
心霊相談だけでも結構ですよ。
saiko4140@docomo.ne.jp

975 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 19:15:34 ID:Kwb53szw
【猫肉】だなんて、たとえ例え話とはいえ、
とても猫を愛している人の発言とは思えません。
発想そのものが恐ろしい・・・。

976 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 21:21:47 ID:Kr1lM5Z4
私も背筋が凍りました。異常です。理解不能です。

977 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 21:43:18 ID:IWNeQDIg
たんなる例え話で反応しなさんな
どうでもいいけど974あなたなに?

978 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 21:47:59 ID:IWNeQDIg
>>974
未来予知するなら、イスラエル国境紛争、レバノン政府軍が参戦するかどうか
占ってくれない?
レバノン政府軍が反撃にでたらシリアが同調する可能性あるから、やばいよ、やばいよ。
あそこは、パレスチナにもイスラエルにも、双方に理があるから、本当に悲しい戦いだよね。
だから、972さん、ねえ、972さん、未来予知してくださいよ。

979 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 21:48:38 ID:IWNeQDIg
ごめん、974さんだった。

980 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 23:11:02 ID:rC05zAqJ
>>973
苦痛と言うか、奮闘努力だね。

981 :インディゴチルドレン:2006/07/24(月) 00:29:29 ID:+Qx1hZ9c
>973 苦しみを乗り越えたらその先には何がありますか?? 常に高い波長でいたいものです。自己の想念管理をきちんと

982 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 01:34:07 ID:XNdvoZV7
>>973
>>980
苦しみだけじゃないぞ。
苦しみが大きければそれだけ大きな喜びがあるってさ。
神の摂理は相対関係にある。
人の役に立つことやればいいんじゃないの。
役に立って、苦しみを乗り越えたところに喜びがあるってもんよ。


983 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 03:30:50 ID:U/sOc9ql
猫肉って何の話?

984 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 20:34:31 ID:wCRx53Xb
>>983
キャットフードに入っている肉の種類についての話。
ドライが良いか、フレッシュが良いか。
フィッシュミートが良いか、アニマルミートが良いか、という大事な話です。
結論から言うと、猫ちゃんとしては、
「ネコまっしぐら」の高価なフレッシュ系が良いけれど、
栄養バランス及び歯の健康からすると、ドライが一番良いのです。
ワンちゃんもおなじです。
人間も、朝食にはドライ系のケロッグがお勧めです。


985 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 20:52:39 ID:wCRx53Xb
http://www.geocities.jp/bonwabombon/wetfoods/index.html
キャットフード味比べw


986 :983:2006/07/25(火) 04:11:55 ID:9I6x1dFC
みんながウソばっかり言う…

987 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 10:16:20 ID:zGhYr11O
猫肉
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1000003&tid=a59a5ta5ja5aa5ea5a2a5ja5baa5e0&sid=1000003&mid=2097

988 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 12:30:15 ID:Rn9jRtS4
猫肉って歪曲・誤訳説の周辺がわかったヤツにゃー笑えるネタだぜ。
猫肉の串揚げを食わされた!ってわめく国際ビジネスマン、かわっていたヤツ。
ぺー氏に座布団一枚 □―ヾ ( ̄Д ̄ ゞ


989 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 15:28:00 ID:ABW0n7sj
>>988
猫肉って、考えること自体が、異常だと思わねーか?
異常人(普通じゃない人)対常識人(普通の人)で、常識人に、座布団一枚!

990 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 15:49:51 ID:ABW0n7sj
>>986
馬鹿馬鹿しくって、取り上げる気もなかったからさ。霊的真理のカケラもない、お下品な比喩だからな。
結局は、原因結果の法則で、自分の言動の結果を受けているだけさ。批判されるには、批判される原因がある。
ぺー氏に聖人君子を求めているわけでは、決してない。いつもSDR氏って、なんか勘違いしているよな。

そんでもって、ウソじゃなくて、ジョークだよ!

991 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 17:50:32 ID:2lne25Tm
僕は霊格も人格も比例するんじゃないかなと思うんだけど
人格優れている人と
自己中心的な人もおんなじくらい霊的修行すればやっぱり謙虚に修行している人のほうが
霊格成長しやすいとオモウ。

それとやっぱりシルーバーチさんの考えと自分の考えを無理やり合わせることはない。
自分はそうは思わなかったら取り入れなくてもいいのでは?

992 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:00:02 ID:2lne25Tm
づつき
シルバーバーチさんが3p 4p (乱交パーティ)
をやっても霊格は下がらないとおっしゃっていますが
実際は下がるのでは?
やっぱり精子さんも生きていますし卵子さんも
射精しなくても3日たてば栄養として体に吸収されて殺されますがやはり
☆その栄養分も持ったいない☆ですし←食べ物残すのと同じ
生まれると思い外に出てみると
ただの遊びだった子供作るつもりはなかったとなると
☆精子さん卵子さんはものすごいつらい☆と思います。

世の中正解不正解はないと思います
これは ぼくの勝手な意見です。 
呼んでくれてありがとうございます。



993 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 18:12:53 ID:QZ+SIvEH
>シルバーバーチさんが3p 4p (乱交パーティ)
>をやっても霊格は下がらないとおっしゃっていますが

どこに書いてあったんですか?

994 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 19:20:29 ID:Rn9jRtS4
>>989
言っとくが、俺は異常人じゃにゃーい。
じゃあ聞くが、常識人は猫肉の替わりに何肉を使うんだ?
肉の串刺しのたとえ話、ぺー氏に勝る笑いを取ってくれよ!

995 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 20:15:45 ID:ABW0n7sj
>>994
確かに笑いを取るのは、ぺー氏にかなわないな。笑いと言っても、冷笑だがな。

だれか、次のスレ立ててクレーーー!

996 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 21:17:56 ID:nDx0mHfn

この程度の内容でバーチも無いだろ。
シルバーバーチの名を冠するのは、不敬罪。名前は神聖。

ニダーバーチとか、名前をかえてけれ。

997 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 21:28:29 ID:nDx0mHfn
ほれほれ1000とってオクラいりさせっちまえ。

998 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 21:35:48 ID:nDx0mHfn
http://www.geocities.jp/spiritual_okusama/

999 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 21:40:59 ID:nDx0mHfn
でも、ここにはサロメがおしかけてこないからまだいいね。

1000 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 21:42:15 ID:nDx0mHfn
1000げっと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)