5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教なんてクソだ!無いほうが良いに決まってる!

1 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 21:55:19 ID:jfMQ6F/0
と俺は思う。戦争や紛争の原因の大半は宗教。カルト化して恐ろしい
宗教もあった。大体、宗教なんて迷信。お前らいい加減目覚めたほうがいいぞ?
結局、神や宗教は人間の妄想なんだ。それに頼る人間は弱い人間だね。

172 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/10/10(火) 05:04:56 ID:5Lwh5XKo
>>1
宗教なんて、「人間の主観の産物」という意味で、反宇宙的でもあるんだよ。
「宇宙の大法則」や「人間の本当の在り方」を教えんとして、偉大な教祖らは一般民衆を導いたのは間違いないけれど、
その教えはしばらくすると形骸化してしまって、「人間の主観の産物」へと変質・堕落してしまう。

三島由紀夫流に言い直すと「宇宙の海の生命力も、人間にかかってしまうと丘に揚げられて干上がらせてしまう(小説:美しい星 参照)」となる。

天理教の「おふでさき」の中にはよく
「にんけん(人間)は あざないものであるからに…」ではじまる句が何箇所も出てくるが、
神様なり、人間の先輩格の宇宙人?なりも、そのことに粉骨砕身していることだけは間違いなさそう。

173 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 05:19:20 ID:PUQilNRV
所詮宗教上の神とゆーものは全知全能のわりには考え方や教えが1番人間的。
神がいるとすれば死神くらいか

174 :名無しさん@3周年:2006/10/10(火) 12:17:36 ID:H3IfVgdk
>>170
>>寺って「宗教団体」やめればいいのにな。

しかし、現状では寺は宗教団体だ。
したがって、168は「屁理屈」ではない。

そもそも、「寺も宗教、神社も宗教」というのが間違っているというならば、
お前の言う「宗教」とは、新興宗教だけなのか?


175 :つきぴえ:2006/10/10(火) 23:00:31 ID:R4KsTXf9
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/yotutuji3.htm
守門者

176 :つきぴえ:2006/10/12(木) 07:22:56 ID:WHihqnji
http://homepage3.nifty.com/Tannisho/MatsudaMasanori/Ikiru_Tannnisyo/9_YaburareteikuMichi.html
これもいい

177 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 17:25:27 ID:VZix7z9E
>>174
それはここでいう宗教とは意味合いが少し違うような、
冠婚葬祭は風習であり、文化だからね。
あくまで形式的なものですよ。

178 :テキストブルドーザー:2006/10/19(木) 01:40:56 ID:KrZqRtPO
人間は宗教戦争をする。自己のもつ概念に一面的になるから。
でも唯物論・原理主義の攻撃性は共に、自尊他毀の衝動の現れである場合が多い。
多元的である場合は、自分の考えとは違うけど隣接した考えに触れると、
なるほどそんな考え方もあるんだと((アハ現象))が起こる。
自分の考えと違い過ぎたり 考えたこともないような場合は何も起こらないが。

179 :テキストブルドーザー:2006/10/19(木) 01:41:15 ID:KrZqRtPO
ID論・創造論いくら科学的根拠があろうとなかろうと、人間の成長には関係が無い。
ただ無心になって、もともとの生まれ持った性質に戻らなければ。それが宗教の本義でもある。
霊性の現実にも物理的根拠はあるが、それを顕界に持ち込み医学的に霊性の状態を
よくする機械や処方箋を開発するのは、人間の手で生命を誕生させること以上に難しい。

180 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 08:04:01 ID:cTypIyS4
>>177
それでもやはり、それは宗教なんじゃないでしょうか。
宗教というものの全てを否定したいなら、宗教のそういう面も含めて否定している
認識は持つべきなんじゃ。

181 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 02:58:12 ID:E+QyGDyS
心配しなくていい。地球上から全ての宗教が消える日がくるよ。
われわれの魂のステージの低さが宗教を生み出しているんだから。

182 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 03:07:46 ID:UZEi0aLJ
↑ドー感した!
ほんとそう思うし、宗教作る頭いい奴らは、そこのポイント知ってて、
『魂のステージの低さ』のニーズに合わせた教義とか作っちゃうんだよね。
でもそれって、この先地球上から永遠に『宗教』が消えないってこと
じゃないかな〜って思った。魂oのステージは下がりっぱなしだもの。

183 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 11:56:40 ID:e2aQOxvm
あれっ?もうすぐ禁止されるの知らないの?

184 :テキストブルドーザー:2006/10/24(火) 19:00:08 ID:OH5qRygk
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1156325944/

185 :無なさん:2006/10/29(日) 20:07:38 ID:ckqaDwyp
宗教は人が人を食べていた時代の因習。
平成の現代では土人の風習として博物館にでも展示しておけばよろしい。

186 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 12:28:03 ID:PWo4TqiQ
>>177
形式的だろうとなんだろうと、宗教は宗教だ。
そんなこと言ったら過激な新興宗教の信者の中にも
「親がやっているから」という理由だけで名前を連ね、
年に数回だけ儀式に出席する、という者だっているぞ。
こういう者たちと葬式仏教の檀家と、どこが違う?

おまえら、そんなに宗教がいやなら、親が死んでも葬式やるなよ。
宗教全般を非難するのなら、そうするのがけじめってもんだろ。




187 :名無しさん@3周年:2006/11/02(木) 12:35:47 ID:KrG2hWLS
宗教は今も昔もサービス産業の代表格じゃないのかな。
救済や安心・幸福という商品と金や命を交換する経済活動。
旧約/新訳聖書や数々のお告げもその商品の一種だよ。

188 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 20:29:38 ID:px50iY/O
というのも経済教
結構それ根深い人多いよ

189 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 21:20:40 ID:4pUwG2nh
>1
空気など糞だ、無いほうがいいに決まっている!と叫んでいるようなもので
そして、実際に、既にそれが無い世界に居てしまっているのだ。
つまり現代の日本で「宗教など糞だ!無いほうがいい」と叫ぶこと自体がナンセンス。
実質的に、既にそんなものは「無い」からだ。
で、どうだい、宗教の無い世界は?




190 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 21:49:52 ID:MZnr9kJK
戦争をする為に、宗教を利用するのでは?
良心が痛まないように、繰り返し洗脳・・・・
何か集金システムが確立してしまっているのか・・・

慈善事業な筈なのに、誰か困っている人達の救済を何所の教祖がしてくれた?
生活に必要な物は何枚だ?金銭取り上げて、生活を困窮させて家庭を壊して
救済する? 
新興宗教が悪い。暴力と脅迫をかけて信者を増やすから、余計大金で・・・
昔はこの様では無かった筈・・・ っていうか、宗教に入っているの、小数じゃ?
いつの間にか人口多いの?  違うよね。 
統一協会の犯罪を創価がもみ消して無い?

191 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 22:14:58 ID:px50iY/O
それも企業に置き換えて読むことができる
その企業にも、それぞれあるよ

192 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 07:24:41 ID:3zsPyKFG
age

193 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 07:30:36 ID:34JhwLR3
>>186
 無宗教式の葬儀は当り前にあるよ。また、今日では
著名人やお偉いさんでもない限り、葬儀は殆ど身内で
済ますだろうから実の所、坊さんなど呼ぶのは詰まらない見栄
>>191 >>190を読み替えるとやはり>>1に戻るな

194 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 16:03:59 ID:TgFg/T5S
宗教とは
幸福マルチ商法である

195 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 16:28:50 ID:TgFg/T5S
宗教がやってること

善行を勧めることと寄付金集めることだけ

それは人に奉仕を勧め自分に奉仕させるということ
そして幸福になるには金がいるということを教えている

宗教に入るとタダ働きさせられたうえに
金を吸い取られて不幸になるということがわかる

196 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 16:53:09 ID:HXCXFd2m
神はしね神はしね神はしね

197 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 17:12:31 ID:Ff+Hnqoh
自分の思想を
相手に押し付けるってのが
独裁政治の始まりだって気がつかないんだよ
所詮は政治の道具さ

198 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 19:18:35 ID:FTAUQ4dk
というのも押し付けになるけどね
まぁどの世界でもそうだけど
外部の人間にはその世界はわからないよ
他にはどの板に行ってるの?

199 :オサマ様:2006/12/07(木) 01:03:38 ID:iWTnpSiK
あげ

200 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 01:57:10 ID:5tVJtdeX

アフガン、イラク、ソマリアでは宗教で救われる人間より死んで行く人間の数の方が多いね。
インド独立の時もパキスタン分離で独立運動の何十倍も宗教問題死者が出た、いまだにテロがある。
スリランカでもシンハリ系とタミールの宗教戦争だ、中米では解放の神学として
カソリックがコミニストと連帯した。

やはり一番面白いのが、何処の宗教でも平和、助け合い、不殺生と宣伝してるが
イスラム同士の共食いで、無差別テロで自爆する原理主義者を非難する
坊主はいないな。

狂信者を造り出す社会は恐いな。




201 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 03:30:51 ID:1ohPhnvs
他の宗教は知らないけど、仏教はすばらしいと思う。
人間は5つの構成要素(五蘊ゴウン)が仮に和合した存在である。
5つとは何か。色(物質)・受(感受作用)・想(表象作用)・行(意識作用)・識(認識作用)である。
これら五蘊のどこにも、ゆるぎない実体的な「わたし」は存在しない。
五蘊が仮に和合して、「わたし」がいると勘違いしているだけ。

202 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 03:35:57 ID:1ohPhnvs
五蘊を意識しただけで、感情はおさまり平安になる。
怒りや悲しみも五蘊で分析すると、
ただの条件反射みたいなもんだとわかる。
そんなものに振り回されて争ったりするのが馬鹿らしくなる。


203 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 03:50:17 ID:1ohPhnvs
六根と六境と六識を合わせた十八界
(六根)眼根・耳根・鼻根・舌根・身根・意根
(六境)色境・声境・香境・味境・触境・法境
(六識)眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識
この世の一切は、十八界である。
この十八界がつくる五類の現象が五蘊である。

204 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 04:00:35 ID:ArDLmWw2
シンプルイズベストだが、物事のひとつの見方であってもそれが全部だと思うなら、化学を全部否定してついでに科学も否定して、物理も否定して、唯心論に閉じこもって、PCいじくって2CHに投稿するのもヤメレ。

205 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 04:07:22 ID:1ohPhnvs
>>204 なぜそうなるの?


206 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 04:17:54 ID:ArDLmWw2
>>205
この世の一切は、十八界である。



207 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 04:25:48 ID:1ohPhnvs
宗教と科学は相い反するものだという固定観念がありませんか?
原因があるから結果があり、原因を消せば結果が消える。
これは、仏教の基本です。科学的で理性的じゃないですか?
瞑想による心身の観察から得られた十八界や五蘊などの知識を使って、
苦悩・苦悩の原因・
苦悩の原因を消せば苦悩が消え平安になること・苦悩の原因を消す方法
を知ることができます。
おっと、ふと目がさめて暇つぶしに書き込みしてたけど、
仕事があるのでもうひと寝入りします。

208 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 20:39:52 ID:CO+fFCln
キリスト教徒は、おれがキリストを信じなかったら,地獄に行くっていう。
ユダヤ人は、おれがキリストを信じたら、地獄に行くっていう。
カトリックはおれが法王を信じなかったら、地獄に行くっていう。

どうだ、八方塞じゃないか。

209 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 20:47:47 ID:sba/loN9
その昔は宗教に導くのに地獄の話は効果的であった。
今はゆっくり深く考えられる時代になった。
特に日本はいろんな宗教に寛容な国である。
なにか使命を感じないか。

210 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 20:54:35 ID:2GFIljDb
弱い人間が「宗教」に入る。ただこれだけ!!

211 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 21:45:14 ID:s+TxIlpX
君も國家に保護されているがな

212 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 14:23:24 ID:vxVjuqJq
東京ドームでX JAPANのライヴの後に法の華の集会
どっちも宗教なんだよなーと思った
教祖と信者の構図というか、ライヴで盛り上がってる観衆は信者で
壇上で演奏してる奴等は教祖だろって感じ
これからは趣味=宗教でいいんでない?
趣味が読書なら読書教みたいな感じでさ
人の弱さを補うものは全部宗教だ

213 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:14:19 ID:KaspW4oc
まあ人様に迷惑かけなきゃいいよな

214 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:57:47 ID:NrByMcS1
>>213
同感

215 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:56:22 ID:abo6aXzi
対向車に乗ってたDQNにぶつけられて事故って後遺症が残った。

 信仰心のある人
  これも神が定めた運命と思いあきらめる
 信仰心の無い人
  DQNを恨みつつ残された人生を過ごす

 非論理的と言われようが自分は前者の方がいい。


216 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:00:10 ID:6mfmHs09
論理的か非論理的かは人次第だよ
論理的に神を觀じる人もいれば
恨みを論理的にする人も多い

217 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:01:51 ID:6mfmHs09
DQNの殆どは50までには生き方を失っている

218 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:36:52 ID:oLRsjv11
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ


219 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:37:54 ID:6up8WHqm
キリスト=マホメット=釈迦=親鸞=日蓮
    =ソクラテス=ガリレオ・ガリレイ=バートランド・ラッセル
    =聖徳太子=野口英世=魯迅

に全て共通する点は何か?思索家として解析する必要が出てきている。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/


220 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 19:44:47 ID:CeetHF2L
宗教なんかを信じ込んでいるバカは哀れ

221 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:36:06 ID:oLRsjv11
>>219
日蓮大聖人は時空を越えて来たということですか?

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★