5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★シルバーバーチ・スピリチュアリズム★8

1 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 01:06:32 ID:P7KFYJDa
シルバーバーチ、スピリチュアリズムに関係した話等々です。

■過去スレッド
1.『★霊界 シルバーバーチ 神との対話など★』
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069595052/
2.『霊界 シルバーバーチ 2』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101910889/
3.『霊界 シルバーバーチ 3 スピリチュア普及活動』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1109142048/
4.霊・降霊主義 霊訓 シルバーバーチ 4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111155924/l50
5.心霊・降霊主義 霊訓 シルバーバーチ 5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1115793219/l50
6.★霊界 シルバーバーチなど★6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1118201234/l50
7★シルバーバーチ・スピリチュアリズム★7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1132477179/l50

2 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 07:32:29 ID:yA3x3KAz
>>1

スレ立てありがとうございます。m(_)m
って、2げと!?w

3 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 15:59:28 ID:0s1YRcsM
バーチファンには悪いが、シルバーバーチは本当にすごい高級霊なのか?

人に命令したり怒ったりしない点からして一定以上のレベルなことは確実だが、
人間の意思をそれほどは尊重してない点からして
さらに上の一線を越えるまでにはいってないように感じるのだが。

善意なのはわかるし、人類のためを思って自らの波動を下げてまで
地上まで来てくれたのは事実だから、人類全体としてバーチに感謝は
した方がいいだろう(バーチは感謝されるのを嫌がるが)。

しかし、ひとり一人の人間の意志(それが何であれ)を尊重するという姿勢なら、
神との対話やセス、ラザリス、バシャールあたりの方がずっと貫かれていると感じる。
(某道場の人がこれ見たら真っ赤になって怒るかも知れないけど・・・)

4 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 16:02:12 ID:0s1YRcsM
それと、他人のため「だけ」をあれだけ強調して、自分のためという考え方を
あそこまで見下す主張と姿勢は、それほど高級ではないことを示す基準にも
なってしまうと思うのだけど・・・。

それでも善意であることには間違いないと思う。

5 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 16:41:40 ID:Bekm15Rz
バーチファンではないけど、色々言われてるのを見ると
なんか擁護したくなっちゃうね。ま、いいか。

6 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 16:56:55 ID:O7Nq6RWH
良薬口に苦し。
その苦味に耐えられない人は、ただ甘いだけの偽薬を好む。

7 :オオタク ◆NAeHiciHdE :2006/03/23(木) 17:06:20 ID:YByIpZN8
NewAgeの危険
http://www.hi-ho.ne.jp/luke852/bible/newage.html

8 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 17:06:20 ID:qtxB2p+K
あそこまでってそれほどでもないと思うんだけど
読む人によって違うのかな。
あと厳しいことも書いてあるけれど、やっぱりあったかいと思う。


9 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 17:08:49 ID:Ux3X0cXo
>>6
万人に効く薬は存在しない。
ある人にとっては良薬でも、別の人には何の効能ももたらさないことがある。
それをのんでも、タダ苦いだけで、なんの薬にならない場合がある。
そういうことは忘れてはいけないと思う。

10 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 17:26:15 ID:zF2QU8JH
俺にとってはシルバーバーチは厳しく感じなかった。ごく当たり前で正しいことを言っているという印象だった。
これまでの人生が厳しかった分、シルバーバーチの苦の哲学は身にしみて理解ができた。
確かにあの時は苦しかったけれど、それをのりの得ることで今の自分があるんだという気持ちになった。
やはり人生には何らかの苦しみ、試練からは逃れられないので、その苦しみから逃げるのではなく
真正面から立ち向かうことが大事であるということがわかるようになった。


11 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 17:28:19 ID:zF2QU8JH
のりの得る→乗り越える でした。失礼しました。

12 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 17:42:25 ID:eF51PKry
>>10
実体験として理解できるなんて
おめでとう。


13 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 18:21:07 ID:St3fR/gq
シルババーチその他の霊がどの程度の霊格にあたるのかはあまり重要じゃないよ。
大切なのは、それぞれのメッセージが自分にとって役に立つかどうか。
日常生活だって、日本を代表する大学教授のメッセージより、
隣のオジサンのメッセージの方が役に立つことはあるし、それと同じでは。

シルバーバーチが周囲から思われてるほど本当に高い位置にあるのかどうか。
そんなの私にはわからないし、誰だってわからない。考えてわかるものでもない。
でも、そんなことどうでもいい。重要なのはメッセージだ。

シルバーバーチのメッセージは、人生哲学を学びたい人には役に立つだろうが、
人生術(いかに人生を生きるかのレシピ)を学びたい人には役に立たないと思う。
人生レシピを学ぶ場合は、バーチより神との対話がいいのではないかな?

14 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 18:32:43 ID:4MH97MBi
>>6
苦い薬以外を偽薬と決め付ける根拠は?
シルバーバーチ以外を偽者と決め付ける根拠と同じですか?
いつもの同じ苦しい言い訳と主張ばかりしてては霊が成長できませんよ。

15 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 18:39:08 ID:St3fR/gq
バーチの言ううち、楽な人生ではそうそう成長できない、
苦しみや困難があってこそ霊の進化が起こりやすい、起こるチャンスが増える。
これには同感。自分の人生を見ても、ものすごく言えている。

しかし、困難や苦しみにぶつかったとき、いかにしてそれを乗り越えていくか、
その方法(人生のレシピ)はシルバーバーチには書いてない。
しかし、バーチ以外のいろんな本に書いてある。

バーチからは哲学を学び、他のたくさんの本からはレシピを学んだ。
どちらも私にとっては重要。片方だけでは今の私はない。

16 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 18:44:03 ID:OdjztXri
>>14
エドガー・ケイシーだとかトンデモに騙されているようじゃ霊の成長どころの話じゃないよ。
まず、うまい話には落とし穴があるということを考えたら。
シルバーバーチが真実かどうかは判らないが、君たちトンデモビリーバーにとっては苦い薬が必要だよ。

17 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 18:52:36 ID:P7KFYJDa
親が子供に「道路に飛び出してはならない」ことを教えるとき、
ほとんどの親は「飛び出してはいけません」と教えます。
しかし、それでも子供は道路に飛び出して被害にあう。

なぜか?

ひとつは、もちろん子供の不注意(遊びに夢中、など)にあります。
しかし、それだけではありません。
「〜〜してはだめ!」と言っても子供は素直に聞きません。
「なぜ」いけないのかを子供にもわかるように辛抱強く説明
してあげる必要があるのです。

「○○ちゃん、怪我して痛い思いをしてもいい?」→(いやだ!)
「じゃあ、車に轢かれたらどうなる?」→(怪我をして痛い!)
「じゃあ、道路に飛び出したらどうなる?」→(車に轢かれる!)
「だったら、○○ちゃんは、道路に飛び出したい?」→(飛び出したくない!)
「だったら、痛い思いをしたくないんだったら、
  道路には飛び出さない方がいいわよね?」→(うん!)

こうやって辛抱強く説明してあげれば、痛い思いをしたくないから
道路に飛び出すのはやめよう、と注意する心が芽生えるのです。
小さな子供は「飛び出すと轢かれて痛い思いをする」という知識が
欠如しているので、その知識を教えてあげないといけないのです。

道路に飛び出すことが「悪いことだから」なんて言ったって、
子供には通じません。
「なぜ飛び出さない方がいいのか」を子供に理解させてあげることが
いちばん重要なのです。

18 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:01:24 ID:4MH97MBi
>>16
エドガーケーシーだけじゃなく、
お釈迦様もトンデモでしたね、失礼しました。
せめて、周囲の人の足を引っ張ることだけはしないでもらえると助かりますが、
いくら言っても無理でしょうね。
これからも頑張ってください。

19 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:10:49 ID:P7KFYJDa
同じように、
「利己主義はダメ、利己主義は悪い」なんていくら言われても
私を含めて一般の人々には受け入れられません。
(中には一部、受け入れる人もいることは知っています)

しかし、極度の利己主義は自分の周囲に利己主義の人を
大勢引き寄せることになり、その結果として、自分自身が苦しむ
ことになる。一時的に満足できても、同じ人生の後の方で、
本当に自分自身が苦しむことになります。
だから、自分が苦しみたくなかったら、極度の利己主義は
やらない方が無難ですよ。
しかし、あとで苦しんでも構わないのなら、あなたが利己主義で
生きることをやめさせる権利は誰にもありません。

こういう言い方がいちばんいいのに、少なくともシルバーバーチは
こういう言い方をしていません。
しかし、神との対話あたりは、これに近い言い方をしています。
(神との対話の言い方も完全ではありませんが、バーチよりかは
これに近い言い方をしている、という程度です)。

どちらの言い方が良いとか悪いとか言うつもりはありません。
どちらの言い方の方が「効果があるか」が重要なのです。

20 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:20:57 ID:St3fR/gq
>>18
明らかな工作員を本気で相手にするのはよしたほうがいいかと・・・

21 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:32:30 ID:4MH97MBi
将来もし、あの教団のニュースレターとシルバーバーチの霊訓が
食い違うようなことがあったならば、
信者たちはニュースレターが正しくて霊訓が間違ってると
言い出すのでしょうね、たぶん。カルトは怖いですね。

22 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:34:09 ID:4MH97MBi
>>20
はい、そうします。

23 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:42:09 ID:OdjztXri
>>20
君たちトンデモ君相手に何を工作するんだよ?
ケイシーの予言が真実だったら、今頃、日本は沈没してなきゃならないわけだが、
君らの解釈だと、平行宇宙の日本が沈没してたりするんだろうね。

24 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:57:06 ID:eF51PKry
>>23
話が噛み合ってないかもしれんが書かせておくれ。

俺は2ちゃんねるやネットでは大抵どこに行ってもトンデモになる。
スルーなんていい方で、低級霊からの攻撃とされたことも多々あった。
まあ慣れてるからいいんだけどさ。

けど現実社会ではちゃんと生きている。
仕事も恋愛も友人関係も、とても普通だよ。だからトンデモなんては思われない。
多少変人ではあるかもしれないけどね。

何が言いたいかというと、2ちゃんのカキコぐらいじゃその人がトンデモか
そうじゃないかなんて、分からないんでないかいって事。
どうかな?

25 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 20:02:28 ID:5FxyfxmG
バーチ・神対・エドガーケイシー・プレアデス・バシャール等々
何でもいいけど、「ン?」って違和感があるところは取り入れない、
でいいんじゃないの?
個人の判断に任されてるんだからさ。
オールorナッシング思考が一番危なっかしいぞ。

26 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 20:05:03 ID:5FxyfxmG
しかしこういう手合いって、なんでこう判で押したみたいに同じっていうか
ミソもクソも一緒のレス展開になるのかね?

27 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 20:07:41 ID:OdjztXri
>>24
トンデモを信じている人をトンデモ君と呼んでるんだよ。
>>25
典型的なビリーバーの言い分だね。
麻原の予言がいくら外れても信じ続けたオウム信者と同じだ。

28 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 20:27:39 ID:5FxyfxmG
>>27
そうなの?
じゃ、それでいいよ。
もし出来ることなら、あなたの思うところの
トンデモじゃないステキバーチ話を聞かせてくれ。





…とか書くと「君たちトンデモに聞かせる話なんてない」って
レスをするのかな?
どっちでもいいけどね。

29 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 20:45:47 ID:OdjztXri
>>28
トンデモ君のトンデモ話に、これはトンデモだなと感想を書いただけだから。
まあ、君たちは自覚がないんだろうね。
バーチのインチキがばれたのなら、君が書いてくれ。
ここはバーチスレだから遠慮しなくていいよ。

30 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 20:51:30 ID:eF51PKry
>>27
え〜っと、もう少し言うとこうなる。

俺のカキコを読んで、俺を「トンデモ」って言う人がいる。
誰かのカキコを読んで、その人を「トンデモ」って言う人がいる。
だから両者は、カキコを読んだだけで「トンデモ」と言っていることに関しては
変わりはないって事。

31 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:08:47 ID:OdjztXri
>>30
例えば、地球は平らだと主張している人がいたらトンデモだと思うよね。
アトランティス大陸が浮上するとか日本が沈没するとか言うのはトンデモにならないの?

32 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:31:05 ID:qA0zNxo9
>>31
アトランティス浮上も日本沈没も近く変動等により、絶対ありえないとは言えない。
よって、トンデモではない。
そのくらい理解しなよ。

33 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:33:26 ID:OdjztXri
>>32
ああ、やっぱりトンデモさんだ。

34 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:40:08 ID:LAJVP/SD
>>33
何か悩み事でもあるのかい?
君はこのスレで唯一攻撃的エネルギーを出してるようだが、
何が苦しくてエドガーケーシーやスレ住人を攻撃してるんだい?

35 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:43:29 ID:OdjztXri
>>34
悩み事はこのスレがトンデモさんに乗っ取られてまともな話ができないことかな。

36 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:46:17 ID:4MH97MBi
>>33
もしかして某教団の信者ではなく主宰者ですか?
トンデモなニュースレターを発行して信者を奈落の底に突き落とす
悪徳集団の主宰者ですか?

37 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:47:42 ID:LAJVP/SD
>>35
では、君にとってトンデモではない本や情報は何なんだい?

38 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:48:33 ID:LAJVP/SD
それと君にとってのまともな話とはどんな話なんだい?

39 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:49:00 ID:OdjztXri
>>36
さすがトンデモさんは妄想がはげしいね。
そのうち悪徳集団からサリン攻撃されているとか言い出さないでね。

40 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:51:18 ID:OdjztXri
>>37
そんなふうに話を逸らさないでトンデモケイシーの話をしようよ。
日本は沈没するんだよね。

41 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 21:58:05 ID:LAJVP/SD
>>40
ところで君の目的は何なんだい?
このスレを荒らしたいのかい?
議論や意見のぶつかり合いはいいけれど、
君みたいなクレーマーはスレ住人にとって大変迷惑だと
考えたことはないのかい?

42 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:05:39 ID:4MH97MBi
>>39
某教団のニュースレターにケチつけるなといっても無駄ですよ。
あの教団に入ったせいで光を見失って路頭に迷ってる方々を
助けてあげようとしている人達が大勢いると思いますよ。
まさしくシルバーバーチの言葉の実演ですよね?

43 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:07:16 ID:OdjztXri
>>41
荒らしているのは君たちじゃないのか?
ちゃんと君たち専用のスレがあるのに何故スレ違いのこのスレに粘着するのかな?
向こうのスレの183さんもきてるようだが、向こうに書き込めばいいんでない?

44 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:08:53 ID:yA3x3KAz
>>41

バーチの哲学をより理解し実践していくために、
バーチ以外の考えにも色々とふれ、利用してみよう。
前スレから、こういうレスの流れが出来つつありましたよね。
これってとても有意義だと思いました。

トンデモ云々という書き込みに、
この流れを分断してまでも、語り合う価値があるでしょうか?
私はあるとは思いません。

>>25 の方が仰るように、違和感があるものは取り入れない、
と言う態度で接するのが理性的だと思います。
この場合、トンデモ云々に違和感があるのならので、
スレの流れに取り入れない、と言うことではないでしょうか。

話しをする気がない人を振り向かせようとする努められるのは理解出来ますが、
話しをする気がない人は何処までもオチャラケ続けますので、
ほどほどに切り上げるのがよろしいかと思いますよ。

45 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:09:48 ID:OdjztXri
>>42
いや、誰も悪徳集団の擁護なんてしてないから。
そういう話こそこのスレの話題としてふさわしいね。

46 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:11:45 ID:LAJVP/SD
>>43
何をそこまで怒っているのか知らないけれど、
このスレで情報を吸収している人たちもいて、
何人ものバーチファンにとってここの存在価値がある以上、
君の一存で彼らを追い出すのは無理だし無謀だと思わないかい?
それに、このスレは君の所有物ではないことを知っているかい?

47 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:12:52 ID:OdjztXri
>>44
勝手に流れを作らないでよ。
そういう有意義な話は君たち専用のスレでやってくれ。


48 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:14:05 ID:901epTQh
他スレは知らないけれど
OdjztXriさん大丈夫?
IDにカーソルおくとダーっと全部書き込みみえるけど・・
なんか・・・それしかいえないよ
自分の書き込みみてごらんよ?





49 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:15:33 ID:OdjztXri
>>46
スレ違いってしってる?
君たちの話にふさわしいスレが現にあるのに、このスレに拘る理由がわからん。
なんであっちではできないの?
それだけ教えて。

50 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:17:19 ID:OdjztXri
>>48
見てるよ。
同じことを言ってるだけなんだけどね。

51 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:18:27 ID:901epTQh
繰り返してどうするの?


52 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:22:06 ID:yA3x3KAz
>>19
”神対”は1巻を読んだことがあります。
全能の神の気さくさに違和感を覚えて本を閉じてしまい、
あまり読んでいませんでした。
ですが、自らを苦しめないために利己主義をコントロールする、
というのは、腑に落ちる言い方ですね。
利己主義=完全NGで、(霊媒は)霊界の道具であれ、と
かなり厳しい姿勢を要求されますモノね。

スピリチュアリズム的には、霊は進化を目指すモノであり、
その進化とは「我をコントロールすること」に直結してると理解してます。
(ゆくゆくは、仏教的な我の消滅、涅槃の境地なのかな。)
我(エゴ)がそれほど許されないのなら、何故我が育つのを神は許したのか。
何か釈然としないモノが残りはしますが、制御の必要性は変わらない。
ならばエゴのコントロール方法とかを、学ぶことが必要になりますよね。

神対とかでは、そういうのも記されているのでしょうか?



53 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:22:22 ID:OdjztXri
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113231027/

トンデモさんは上のスレでどうぞ。
それが理解できない人に教えてるんですよ。



54 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:23:34 ID:yA3x3KAz
>>52
自己レスすんません。

利己主義=完全NGで、(霊媒は)霊界の道具であれ、と
かなり厳しい姿勢を要求されますモノね。

 ↑

シルバーバーチが厳しい姿勢を要求する、と書くつもりでした。


55 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:26:00 ID:OdjztXri
>>52
その話を何故、「【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等2【読んでね】」でできないの?

56 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:27:21 ID:LAJVP/SD
>>55
スレの乱立は好きではないが、
君のためにスレ作ってあげたから、こちらへどうぞ。

【バーチ以外】シルバーバーチ専用スレ【一切禁止】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143120345/l50

57 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:29:34 ID:yA3x3KAz
>>56
うわ、より具体的な行動ですね。お疲れ様です。
なるほど、コレこそ彼の望むスレの姿でしょう。

58 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:35:43 ID:LAJVP/SD
>>57
このスレ好きだしためになるから、
>>55のような一部のクレーマーに荒らされたり邪魔されるのは
悲しいですからね。

59 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:39:19 ID:OdjztXri
まあ、こういう行動で君たちの本質が判るよね。
以前、ラジニーシの暴露本を読んだとき、ラジニーシが「悟っているふりをするのは疲れたよ」と
いう場面があったけれど、君たちもちょっと突っ込まれただけで癇癪おこすのなら,
もう悟り済ましたふりをするのは止めにしたら?
いいかげん疲れるでしょう。

60 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:49:53 ID:LAJVP/SD
>>59
わかったから、君の安住の地はこちらだよ。
誰も邪魔しないだろうから快適に毎日を過ごせると思うよ。

【バーチ以外】シルバーバーチ専用スレ【一切禁止】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143120345/l50

61 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:57:00 ID:OdjztXri
>>60
そうか、君たちがこのスレに居つきたいならしかたがないな。
じゃあ、日本沈没の話でもしようか。
いったい、いつ沈没するの?

62 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 23:03:12 ID:eF51PKry
>>43
ハッハッハッ!
俺はどっちにいてもスルーだから、どっちにいてもイイのじゃ〜〜!!

ID:OdjztXriさん。つまり俺達は、似たもの同士っつうことだ。
今日はもう落ちる。
お休み。

63 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 23:43:34 ID:P7KFYJDa
>>52
神との対話では、エゴのコントロール方法の詳細までは
たしか書いてなかったと思います。それよりも、
「成長すれば、エゴは自然に無くなって(少なくなって)いく」
という書き方だったと思います。

お金に関心がある間は、思いっきりお金を「選べば」いい。
しかし、成長すれば自然に金銭に対する執着はなくなる、
というような書き方でした。

>>52さんの場合、神との対話1に違和感を感じたということなので、
無理に(理性に反してまで)読み返す必要はないと思います。
ただ、何か学べることはあるかな?という興味から、
読み返してみたいと感じているのでしたら、
読み返してみることもひとつの手段かとは思います。

エゴを抑えることは実際かなり難しいと思います。
無理に押さえ込むよりも、エゴを(極度に)表明すると、
「跳ね返り」によって自分が苦しむという知識または体験により、
防衛的理由からエゴを抑えるようにした方が効果があるかな?
とも思いますが、個人差もあるのだろうなとも思います。

64 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 00:10:17 ID:67g3TLDH
エゴ自体はそう悪いものでもないと思うんだけどね。
元は自分のニーズを満たすためのエネルギーだから、
バランスと方向性が問題なわけで。

65 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 02:56:10 ID:UHXK6gxR
バシャールのインチキ扱いの次は
エドガー・ケーシーのトンデモ扱いかよ。。。
どうせ同じやつだろ?
次は誰をインチキ扱い・トンデモ扱いするのか?

クリシュナかな?ラムサかな?神対かな?それとも釈迦か?

66 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 03:16:13 ID:67g3TLDH
別にいいじゃんトンデモで。
彼が何を言おうと、
自分がトンデモじゃないと思えば
自分にとってはトンデモじゃないんだし、
こっちが何を言おうと
彼がトンデモと思えば
彼にとってはトンデモなんだよ。(わかりにくいな…)

人は見たいものを見たいように見る。
それを理解して、自分と違う見解や感じ方の存在を
認めるのが大事だと思うよ。

67 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 03:45:59 ID:f9V7JQ1L
(ニューズレター9号より)

>>天変地異や自然災害を人間の行為・カルマと結び付けて考えることは、
>>迷信・無知以外の何物でもありません。
(中略)
>>天変地異とは、地球という物質次元での活動に過ぎないのです。
>>すべてが自然法則に基づいて引き起こされる物質的な運動や変化なのです。
>>そして、それは人間の行為・思念とは一切無関係に生じていることなのです。

あのですねぇ、シルバーバーチは偶然起こる地上の物理災害など一つも無く
すべて人間のカルマ・思念により起きると何度も言ってませんでしたっけ?
カルマなくして自然災害に遭うことも、カルマなくして事故に遭うことも
一切ないと言っていませんでしたっけ?

ここを見ている心の道場の信者さんいますよね?
これについてどう思いますか?
ニューズレターを信じます?それともシルバーバーチを信じます?
それとも自分で答えを見つけますか?

68 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 03:56:26 ID:Htris7br
>>65
案外バーチだったりして・・・

69 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 06:26:08 ID:qojitdEx
>>67
そんなことを気にするより、いつ死んでもいいように(勉強や愛のある行為を)しなさい

交霊会でも、シルバーバーチが届ける言葉の大事なところには関心を示さず、自分の欲を満たすためだけに
質問をする人もいました
もっと、考えなければいけないことはないですか
自分の周りを見渡して思うことはないですか

70 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 10:38:06 ID:0PoK8ylZ
>>63
>成長すれば、エゴは自然に無くなって(少なくなって)いく
これは誤解が多いなあ。
というか、怠け癖の言い訳として使われる方が圧倒的に多い。

「成長すれば、オリンピックで金メダルがとれる」
「成長すれば、WBCで優勝できる」
確かにそうだけど、じゃあどうすれば【成長】できるのだろうか。
その答は、そこら中に幾らでも転がっている。
そしてそれを本当は、全ての人が知っている。つまり、
【これが答だ】と認められるか否かの違いがあるだけって事。

71 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 10:55:03 ID:0PoK8ylZ
>>66
>人は見たいものを見たいように見る。
>それを理解して、自分と違う見解や感じ方の存在を
>認めるのが大事だと思うよ

同じ木に茂る葉っぱは、同じ葉っぱ。
しかしよく見ると、たとえ隣同士の葉っぱでも微妙な違いがある。
同じ葉っぱといえども個性があるからね。
けど隣同士の葉っぱは、枝をたどればすぐ一緒になる。
つまり二つの葉っぱには微妙な違いはあれど、空間的な隔絶はあれど、
同じ部分から伸びてるってわけ。
そしてこれは、その木に茂る全ての葉っぱにも同様に言える。
全ての葉っぱは同じ木に茂っているから、それは当然の事。

人を見るとき、表面上の違いに目くじらをたてるのか、
はたまた同じ根源を持つ仲間として捉えるのか。

そんなことは俺が偉そうに言うことじゃないか(笑)。

72 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 11:01:03 ID:0PoK8ylZ
>>67
ニューズレター9号の引用文、こりゃまたひどいね。
カルマという言葉が正しく知られてないからしょうがないのかな。
それにしても
>人間の行為・思念とは一切無関係
といいきているから、やっぱこりゃひどいな・・・。

73 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 11:04:15 ID:0PoK8ylZ
>>69
その口調は、自分に向けるなら構わないけど
人に向けると、
今はもう時代遅れなんじゃないかな。


74 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 15:44:24 ID:xzXA0BgL
みなさん、祈りってしてますか?してるとしたら、どうゆうやり方してますか?
それにしても、アシュリーちゃんの発言とかイラストを集めた本を立ち読みしたん
だけど、あの子は霊的世界のことや真理を直感的にかよく理解してる発言が多くて
驚きました。

75 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 15:57:44 ID:F303ob7T
ひとつ言わせてくれ。
バーチに限ったことじゃない。神対やバシャールだけでもない。
スポーツの教え方、勉強の教え方、料理の作り方、PCの使い方など
すべてに言えることだが、

自分が正しいと思った事(方法)を、人に伝授(アドバイス)してる間は
まったく申し分ない。
受け取るかどうかは相手の自由意志を尊重する。

しかし、自分が正しいと思った事を、人に押し付けようとした瞬間に
トラブルと闘いが始まる。
相手にそれを受け取ることを強要し、受け取らない場合は相手を叩く。
この場合、悪いのは明らかに押し付けた方だ。押し付けられた方ではない。

バーチ崇拝者やバーチ至上主義者は
往々にして意見を人に押し付けようとする傾向が見られるから注意しよう。

バーチのファンのことを言ってるのではない。
バーチファンにはバランスが取れた人が多い。
しかし、バーチ崇拝者にはバランスが崩れた人が多い。

76 :67:2006/03/24(金) 16:10:16 ID:EEOL5fXw
>>69
私はすでにいつ死んでもいい状態でいますが何か。
いまの人生でやり遂げるすべてを終えたわけではないけど
この人生での重要なレッスンのうちいくつかは終えているので、
いますぐ死んでも大丈夫です。

>>67は心の道場の排他的教義に捕まって霊の成長を阻害されてる信者さんのうち
一人でも二人でも救い出せればと思いボランティア的に書き込んだものですが何か。
>>67を見て、たった一人でも心の道場を去る人が出たなら、
私の行為は人のためになったのだと思います。

77 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 18:08:00 ID:osjCQtK3
シルバーバーチは、どちらかというと、
東大を目指しさらに主席で卒業を目指す人のための哲学書だな。
その人たちの心にはジーンと響くのだろう。
東大を目指す以上、遊んでなんかいられない。遊ぶ暇があったら勉強だ。
合格した後も遊んでる暇はない。主席を目指すなら毎日が勉強だ。
遊びなんてトンデモナイ!!
(Aグループ)

近頃のニューエイジは、どちらかというと、
中堅大学を目指し、ある程度の成績で卒業を目指す人のための実践書だな。
ほどほどに遊びながらも勉強は真剣にやり、
人生を楽しみながらも大事な点は真剣に学んでいく。
入学後も遊びと勉学をバランスよくこなしていく。
勉強だけでなく楽しむことにも重点を置いた人生。
東大卒業者ほどいい企業には入れないけど、そんなことは承知のうえ。
(Bグループ)

Aグループから見れば、Bグループは甘えっ子集団に見えるのだろう。
甘ったれるな!と文句の一つでも言いたくなるのかも知れない。

Bグループから見れば、Aグループは自分たちには理解できない別の人種。
その頑張りには評価できても、生き様には必ずしも評価できないだろう。
完璧を目指すのはご立派だけど、自分たちにはあんな生き方はできない。

ちなみに俺はBグループ。
俺にはAグループみたいな生き方はできないし、個人的にはちょっと勘弁だが、
Aグループを批判するような真似だけはしたくない。

78 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 18:20:25 ID:0JPuxKYm
同感だね。シルバーバーチは真理という頂上に到達するための険しい上級者コースで、
ニューエイジは穏やかな一般登山道って感じがする。

79 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 18:49:05 ID:n82KCMsB
サークルに集まりに来てた人って
なんか徳の高い人が比較的多かったんじゃないかなって思う。

80 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 19:35:18 ID:TuGnu81L
>>77
うわ、わかりやすい。^^

81 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 20:48:22 ID:0PoK8ylZ
>>77
電波な俺はスピリチュアリズムとニューエイジをこんなふうに考えている。

当時、多くの宗教は上層部の人達の物質的欲望を満たすための手段になりさがっていた。
そのため、信者は奴隷として利用されていた。
それを打開するために、【人は神】という真実を人々に知らせる活動が再度なされた。
それが、スピリチュアリズム。

しかし長い長いあいだ宗教にどっぷり浸かっていた人々は、スピリチュアリズムの多くを
ただの宗教にしてしまった。それを拝み、崇め、盲目的に信じるためだけのものにしてしまった。
だから【真理は日々の生活にこう役立てなさい】という具体的な方法が示された。
それが、ニューエイジ。

そして現在、更に新たな働きかけが人々になされている。
日常生活や自然の営みの中に真実を見いだせる人達は、
それが何なのか本能的に理解しているみたいだね。

82 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 21:38:50 ID:F5BjCJLp
>>77
じつに上手い喩えだ。
今迄漠然と心に思ってた事が見事に活字になってる。

83 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 22:40:09 ID:67g3TLDH
>>71
>>66です。レスありがとう。
仰ることにはほんとに同意。
ワンネスの感覚も頭に置いておくのは
いいことだと思う。

ただ、大事なのは何のために個人化されて
今我々は存在してるのかって事なんだよね。
同じ木から生えてる、でも、一応別々の葉っぱだから。
「違うけど一緒」って事が実感できたら、それが最高だな。

84 :凡人:2006/03/24(金) 23:07:09 ID:DKY9YdWV
>75
まさにその通りだと思います。共感。

85 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 23:55:01 ID:bfXh/3i4
心の道場、最初はバーチに感銘した人が自然に集まってできたサークルかと思ったら
もとから在った宗教的団体がバーチをあとから教科書として導入しただけなんだな
教科書なんかにされたバーチが気の毒としかいいようがない罠

86 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 00:03:28 ID:NYfjbTHQ
道場の人たちとは電話で話したときがあります(書籍注文の際)。
話した3人(全て女性)のうち二人はすごい生真面目(ニューズレターそのもの)な感じ。
スピリチュアリズムと日本のある宗教の共通点を炒ったら
「その宗教を信じてるんですか!?」と強い調子で言われてしまった。
単にこういう共通点がありますよと言いたかっただけなのに・・・
もう一人は人情家でいい人ぽかった。

87 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 00:08:45 ID:NYfjbTHQ
あ、あとはあなたがシルバーバーチを知ったのは霊団の導きですおめでとうございます
と言われますた。
電話を切る間際にスピリチュアリズム入門・スピリチュアリズム入門もぜひ読んでくださいと
いわれた。

88 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 00:25:24 ID:ELVvg0Lo
さんざんガイシュツですが、ニューズレターで釈迦が叩かれてますが、
あの記事の根拠は何なのでしょうか?
シルバーバーチは釈迦のことなんか言ってないし
そんなような本も見たことも聞いたこともありません。
勝手に推測して書いてるのでしょうか?
それとも彼らなりの根拠でもあるのでしょうか?

それにしても人間の分際でありながら釈迦を叩く人を初めて見ました(笑)

89 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 00:46:20 ID:iiLMKmvS
>>88
バーチが釈迦についてふれているのは、イエスと同一人物ではない、と、
たしか、敬意を払っている表現だったと思います。(記憶違いならゴメンナサイ)

道場主は霊能があるらしいから、世に出たいと思う心が、野狐でも
引き寄せて通信してるのでは。

90 :88:2006/03/25(土) 01:02:59 ID:ELVvg0Lo
>>89
ありがとうございます。
釈迦以外にもニューズレターには色々変なこと書いてあるので
情報源は何なのだろうとずっと不思議でした。

人間がまじめな顔してあれ作ったなら呆れますが
作ったのが野狐なら許してあげたいと思いました(爆)

91 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 01:48:41 ID:rsOh4F7N
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200603/contents01/theme01.php
こんなことが起きていますが、どうなんでしょう?
人間は落ちていくのでしょうか?こういうことが許される世の中は未来的に
どうなっていくのか予測できる人いますか?

92 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 02:02:18 ID:wWdhsSTv
>>91
「他人の配偶者を奪う」のはよくないにしても、
関係者全員が合意のうえでの一夫多妻(その逆も)は別にいいんでないか?
1対1という道徳は人間が勝手にこしらえた規則にすぎず、
その行為が直接、霊格の低下を招くことにはならないと思う。
合意の上であれば3Pだろうと4Pだろうと霊的には問題ないのではないか?
もちろん、セックスに「のめり込む」のはよくないが。

社会的には大問題だが、霊的にはノープロブレムってこともあるから。

93 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 02:06:19 ID:wWdhsSTv
なぜ私がノープロブレムと言ったか。そこにはひとつの重大な基準がある。

「関係者が合意のうえならば、3Pやろうが妻を10人持とうが、誰も不幸にはならない」

という重大な基準が。

94 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 02:15:52 ID:rsOh4F7N
>>93
うちの家系がそういう家系です。3代前が超金持ちで愛人も複数います。
でも結果、同意の上とはいえ、優劣関係が出来て地獄のようでした。
3Pだろうと4Pだろうと霊的には問題を感じないのは霊的に劣ってるとは思わない?


95 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 02:35:59 ID:P2ACiO4p
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136642648/l50

565 :本当にあった怖い名無し :2006/03/24(金) 02:10:35 ID:enfp2wUR0
江原さんがどういう人間なのか、下記の事実から、各自、ご判断ください。

・自宅は、都内一等地の4億円の豪邸住まい
・免許も持っていないのに、なぜか自宅ガレージには、高級ベンツ
・オアフ島にコンドミニアムを所有
・六本木に別宅マンションを所有
・着る着物は、大島紬の最高級品
・食事は、毎晩、高級レストラン
・西麻布の遊玄亭では、目当ての最高級和牛がなかったからって、女性従業員に八つ当たりをした
・番組の打ち合わせでは、プロデューサーへの態度と下っ端スタッフへの態度が180度違う
・霊能力があるにも関わらず、偏差値45の和光大学にしか入れなかった
・北澤八幡神社での奉職の仕事は、本当はコネだった。しかもバイト(言ってることがまるで違う)
・滝行経験を売りにしてるが、実は、一般人など誰でも参加できる2泊3日の滝行ツアーに一度だけ参加しただけ
・猫虐待を繰り返していた
・女性スタッフに暴行を働いた経緯があり
・既婚していた女性スタッフに、夫との離婚を迫り、無理やり自分との婚姻を迫った、もちろん女性は断った。

96 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 03:29:56 ID:G3X6b0B0
>>94
問題は履き違えていませんか?
複数愛人いることの問題ではなく優劣関係が出来たことによる問題で、
複数愛人は優劣関係発生の直接の原因ではないと思いますよ。
優劣関係は進化の妨げになるでしょうね。
複数愛人はそれ単独では妨げにはならないと思うし
4Pも同様だと思います。4Pが自然の摂理に反しているとは思えません。
ただし4Pはセックスの本来の目的であるエネルギー交換という点では
目的を損なうことになるのではと思います。

97 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 04:42:58 ID:FdRRkIfm
「バーチ」と「神対」の中身は矛盾しているか?
両者の最大の矛盾と言われる「カルマの有無」を検証してみよう。

バーチはカルマは絶対だと言っている。神対はカルマなど無いと言っている。
この「言葉」だけを聞いて、両者は正反対のことを言ってると決め付ける人が多すぎる。
書かれている文字の正面解釈のし過ぎによる誤解が多すぎる。

バーチはカルマが絶対だとは言うものの、「人を殺したら必ず殺し返される」という
単純な一対一のカルマを肯定してるわけではない。

神対はカルマは無いと言うものの、「あなたが創造したものをあなたは体験する」と言っている。
「創造した以上はその体験から逃れられない」という点では、カルマと言えるのではないか。

バーチも神対も、「今の自分(の在り方)が将来の自分(の体験)を決める」と言っている。

神対が「カルマは無い」というのは、「殺したら殺し返される」という単純なカルマは無いという意味で、
過去に自分が発した(プラスかマイナスの)カルマは、今の自分の在り方によって
打ち消す(中和する)こともできるという意味で「カルマは無い」と言ったのではないだろうか?

バーチが「カルマは絶対だ」というのは、
過去に自分が発した(プラスかマイナスの)カルマは、たとえ今の自分の在り方によって
打ち消す(中和する)ことができるとはいえ、発したカルマそのものが消えることは絶対ない
という意味で「カルマは絶対だ」と言ったのではないだろうか?

バーチが言うカルマと、神対が言うカルマは、同一のもののことを指しているのではなく、
違うもののことを「カルマ」と言っているから、表面上正反対に聞こえるだけではないだろうか?

98 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 04:43:36 ID:FdRRkIfm
ぬるま湯が入っている大きな容器があるとして、
そこに熱湯を注げば温度は上がり、冷水を注げば温度は下がる。

神対が言いたいのは、
たとえ熱湯を注いでも、そのあと大量の冷水を注げば、温度を上げないで済む。
「熱湯を注いだ」という行為(原因)の結果(温度が上がる)を事実上打ち消すことができる。
だからカルマはない(消せる)、ということではないだろうか?

バーチが言いたいのは、
熱湯を注いだあと、急いで大量の冷水を注ぐことにより、温度を上げずに済むとはいえ、
熱湯を注いだことによる効果自体は絶対に消えることはない、
つまり熱湯を注がなかった場合と比べれば、相変わらず容器内の水温は(ごくわずかとは言え)高い。
だからカルマはある(消せない)、ということではないだろうか?

99 :凡人:2006/03/25(土) 06:20:13 ID:JKhPwHJy
95
江原さんがどんな贅沢をしようが、暴力性があったり虚言癖があったり、所詮は人間だもの、別に何とも思わない。まぁ、全てを信じる気は無いけれど。

ただ、スピリュアリズムを、広くわかりやすく伝えた事実はとても素晴らしいことだと思います。


96-98
非常に上手い喩だと思います。

100 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 07:15:41 ID:mTNxCyii
>>77を読んで
幼児期を過ぎれば、幼稚なオモチャは片づけるものだ
というのを思い出した
>>77は、もう気づいてるような気がする
もう少ししたらシルバーバーチが言った重要な言葉が心に染み入るように分かってくるんじゃないかと思う



101 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 07:24:05 ID:f5XA2nKC
ここももういいかな。


102 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 07:29:11 ID:f5XA2nKC
うん、よさそうだな。
みなさんお元気で。

103 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 12:20:32 ID:EyJDgvs8
>>96-98同意。
言葉の定義は人によって違うから、
真意を知るためには内容をよく読んで、
どういう意味でその言葉を使っているのかを考える作業が要る。
これは日常生活でもそうだもんな。
「愛」って言葉はその典型で、
「執着」や「甘え」を愛って呼ぶ人も多い。
対人関係が難しいのは、言葉の定義が違うことによって生じる
コミュニケーションの混乱って事もあるだろうなと思う。

104 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 12:24:48 ID:+yBPU4ci
>>92
>1対1という道徳は人間が勝手にこしらえた規則にすぎず、
>その行為が直接、霊格の低下を招くことにはならないと思う。

私は、違うと思う。
理由は、貴方自身の良心(本来の霊性)に引っかかってるでしょう。
道徳とは長い期間を費やして作られた物、それにはおのずと上(高級界)の意志が感じられる。
だから明らかに霊格は下がる。欲望のおの向くままだからねw。

>>社会的には大問題だが、霊的にはノープロブレムってこともあるから。

それは、貴方の勝手な解釈で殆ど”闇”だよ。闇には”悪”や”傲慢”がはびこりマイナスが充満してる。
何故?社会的道徳があるのか?(存在意義)もーいちど考えた方がいい。



105 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 12:34:30 ID:+yBPU4ci
>>96
たぶん>>92と同じ方だと思いますが、間違ってたらゴメン。

>問題は履き違えていませんか?

貴方自身が履き違えてるんですが、気が付きませんか?
すでに貴方の良心が何か?引っかかってませんか?

ヒントを言うと、貴方は自己しか見ていない、他者の事を考えてない。
回りを見てません。道徳とは何か?基本を解って頂きたいです。

106 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 12:51:54 ID:+yBPU4ci
>>97
カルマを考え過ぎだと思う。

単純明快だよ。自分自身のベクトル(行動)は、自分自身に返って来る。
そのベクトルがプラスであるか、マイナスであるかは関係無い。返って来た時に初めて理解できる(魂に刻まれる)って事でしょう。
ただ、先人達が後人達(今の私達)にその経験を残してくれてる場合がある。その一つが道徳であったり、古代霊の霊言だったりする。
そこのは愛情がある。その事も理解する必要があると思います。

107 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 13:25:16 ID:R2yi2XLn
>>100
幼児期を過ぎればオモチャは片付けるものだが
幼児からオモチャを取り上げるのは賢明とは思わない。
オモチャで遊ぶ幼児を批評するのはもってのほか。
人類はもう幼児じゃないからオモチャを手放すべきだというのはちょっと違う。
オモチャに拘ってる以上、その人はまだ幼児なのだ。

108 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 13:28:33 ID:BIs472th
>>104-105
94です。私もそういうことを問いたくてレスしました。
ちゃんと、分かる人には分かるんだなとホッとしました。3代前より前も超富裕層なので
「英雄、色を好む」で自分の意思を止める人はいませんでしたので、女性関係も盛んだったようです。
財産を守るため、身内での近親婚などで、本人も愛を感じない結婚から、本当に愛する女性を
出合ってしまった結果「愛人」ということになることは、人間としての切なさを感じるので、
理解できないでもないですが。他社を支配したいという欲求からはなに1ついいものは
生まれないということを理解してほしいですね。その末裔である私自身は男性のそういう1面を
見ると吐き気がするくらいの男性嫌いです。この間「女系家族」というドラマがありましたが、何故か
引き込まれるように見入ってしまい、なんか他人ごとのように見れなかったんですよ。
自分の先祖の愛人関係のことをつい最近、知ったのですが、何故、私がそのドラマを見て
知るはずもない過去の遍歴を感知してしまったのかは謎です。

>理由は、貴方自身の良心(本来の霊性)に引っかかってるでしょう。
>道徳とは長い期間を費やして作られた物、それにはおのずと上(高級界)の意志が感じられる。
>だから明らかに霊格は下がる。欲望のおの向くままだからねw。

そういうことも、なきにしもあらずだと感じましたね。何故、私が知るはずも無い先祖の過去の
遍歴を遺伝子的に?感知し嫌悪するのか・・・科学では説明のつかないことですが、
私の守護霊である先祖の記憶かもしれません。(以前、霊能者に見てもらった時父方の3・4代前くらいの
女性って言ってましたので)

109 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 13:38:37 ID:zNHEelo7
>>104-106
バーチの言葉を額面どおりに受け取るつもりはありませんが、
バーチは「私は人間がこしらえた道徳には興味がありません」と
言っていましたよ。

>>108
たとえばの話ですが、
女性が裸で街を歩くことは、霊性の低下、成長の阻害になると思いますか?

110 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 13:43:17 ID:EyJDgvs8
>>104-105
長い間費やして作られたものが、
イコール高級界な意志とは思えないが。
男尊女卑なんかも、それはそれは長い間維持されてきたものだが
高級界の意志とは言えないだろ。
変わらないように見えて、道徳なんてものは
その時の時代背景によってコロコロ変わるものだしね。

人間の作り上げてきたものは必ず理由があるが、
その理由が必ず理に適ったものとは限らない。
だから、道徳ってのはその時の状況によって毒にも薬にもなる。

>>92>>96の言いたいことは、
その行動自体が事の善悪を決めるのではなく、
行動の背景にある動機が一番の問題ではないか?ってこと。

111 :前スレの980:2006/03/25(土) 14:03:25 ID:l/OwIohK
>>108
いじめっ子にはバーチ、いじめられっ子にはバシャール、
相手によって薦める本を臨機応変に変えることに賛成と書いた者です。

>>108さんには、バーチもバシャールも神との対話も薦めません。
まずは、ワイス博士の「前世療法」をお薦めします。
この本がいちばんの解決策になると思います。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569569323/249-7342562-7410768

バーチやバシャールは、もし読みたいならば、
この本の後に読めばいいと思います。。

112 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 14:18:41 ID:qxAqbyTT
>>111
真面目にお尋ねします。心を強くするのにお勧めの本てありますでしょうか?

私は自分の容姿に自信が持てません。劣等感しか感じません。
前世療法の本とか、バーチとかカルマの本とか読んで「これは自分で選んだ」と思っても、
辛さはちっとも減らないんです。
前世や中間生の自分って言われても、その記憶がないんで選んだ理由が分からないし。
記憶は戻らないから、自分なりに理由を考えて当てはめてみるんですが、
そんなことをしてもこの容姿による辛さはちっとも減りませんし。

こんなにも辛いんだったら、自分でリセットをしたてっていいじゃないか、とつい思ってしまいます。
この体を選んだのは自分なんだから、この体を捨てるのも自分だって良いじゃないか、と。
この体を選んだのは失敗だったから、もう少しユルイ条件でリトライって気になるんです。

だから、心を強くするとか、心を軽くするとか、そういう方向の本とかなにかありますでしょうか。
やっぱ死ぬのはまずいよな、と思うんで。
あるいは、少しスピリチュアル系から離れた方が良いのかな、とも思ったりします。

すみません、こんな事を急に尋ねてしまって。すみません。

113 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 14:20:13 ID:BIs472th
>>109
>たとえばの話ですが、
>女性が裸で街を歩くことは、霊性の低下、成長の阻害になると思いますか?

理由によっては”なる”と思います、
○裸で歩く=乳がん撲滅による広告などによる宣伝(女性の裸をエロスとして見せるのではなく性(身体的特徴)として見せる)
×裸で歩く=自らの露出願望を発散させる為、男性の性欲を刺激させることにより、自分の利益を計算した結果)
その結果、獣性は成長するけど、霊性の低下すると思う。

114 :前スレの980:2006/03/25(土) 14:45:25 ID:l/OwIohK
>>112
あなたの場合も、最初に薦めるのは「前世療法」です。
>>111で紹介したワイス博士の「前世療法」はすでにお読みになりましたか?
しかし、あなたの場合、それを読んだだけではおそらく楽にはならないでしょう。

冷たい言い方で申し訳ないのですが、
あなたの場合、読書や実践だけで治せる性質のものではないような気がします。

個人的にいちばんお薦めすることは、時間と金銭が許せばですが、
渡米してワイス博士の治療を実際に受けることです。
もちろん受けたからといって絶対治る(楽になる)保証はできません。
しかし、一生苦しむより、完治の可能性にかけてトライする価値はあると思います。

あと、自殺は何の意味もないと思います。
あなたのようなケースで自殺しても、次の転生でおそらくまた似た容姿で生まれ、
似たような体験をすることになると思います。

115 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 14:50:44 ID:qxAqbyTT
>>114
>>111で紹介したワイス博士の「前世療法」はすでにお読みになりましたか?

ハイ、読みました。1巻、2巻と読みました。
記憶が蘇れば、辛さは減るのだろうか?と思いながら。


渡米してワイス博士の治療を実際に受けることです。


英語が分からないので、きっと催眠術かからない気がするので、
前世療法を受けられるのなら、日本でうけたいです。
日本での前世療法というのは、やはりまだまだなのでしょうか。
あんまり聞いたこと無いのですが。

バーチ当たりだと、前世なんか思い出す必要がない、とか言ってますよね。
無意識の産物である場合が多いとか何とか。

116 :104:2006/03/25(土) 14:59:51 ID:+yBPU4ci
>>109
>バーチは「私は人間がこしらえた道徳には興味がありません」と言っていましたよ。

私はこー考えてます。
キリスト教を基盤とした今の道徳には興味が無いと言ってましたよね。
特にキリスト圏を指していたと感じました。今は世界が繋がってます、それに伴う新しい基準をパーチ達が導きたいとしてると思います。
そこには”愛情”が感じられます。そして日本の道徳基準はキリスト教ではありません。
それにバーチの多くの霊言から、彼らの道徳的価値観もなんとなく理解出来ませんか?
全体的に見なければ、見えない物もあると思います。
パーチは人の為にって良く言ってますね。相手が合意なら4Pでも何でもOKって言ってませんよ。
4人だけよければ、周りがどー思ってもいいと思いですか?それって悪い波長に引き合わされた人達じゃないですか?
周りの大多数にも納得できる事。それの一つの基準が”道徳”じゃないですかね?
貴方自身にも大霊の装置(良心)が付いてますから、それで判断も出来ると思いますが、どーでしょう。

117 :前スレの980:2006/03/25(土) 15:03:03 ID:l/OwIohK
>>112
渡米してワイス博士の治療をと書きましたが、渡米は簡単ではないので、
国内でもできる、ワイス博士形治療のミニチュア版を利用するのも
いいかも知れません。
「前世を思い出すことにより、今生の苦しみが自然に消える」という現象を
活用しているところなら、どこでもいいと思います。
ただし、だまし商法や講師側の未熟さによる効果半減には気をつけてください。

国内でワイス博士と似たようなことを行ってる人では、たとえば
「アカシックレコード・リーディング―悠久の記憶から“いま”を読むために」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4892955299/250-7645729-7275464

の著作者、如月マヤ氏がいます。セミナー情報や問い合わせはHP
ttp://www12.ocn.ne.jp/~maya/

からできるようです。セミナーも1万円強で受けられるようです。
渡米はハードルが高いので、ワイス博士は最後の切り札としてとっておき、
まずは国内でできるミニチュア版からトライしてみるという方法もあるかと思います。

118 :104:2006/03/25(土) 15:13:28 ID:+yBPU4ci
>>110
>イコール高級界な意志とは思えないが。

その中身が重要なんだよ。バーチの霊言も本当は低級霊の迷わしかもしれない。違いますか?
判断する人が、理を働かせて考え納得しなければ、バーチの霊言も悪魔の誘いに終わってしまう。

>変わらないように見えて、道徳なんてものはその時の時代背景によってコロコロ変わるものだしね。

その時代によって多少変わるが、連綿として繋がってる。その事実と何故なのか?そこに大いなる物を感じませんか?
ある日突然、奇跡が起こり180%変わる訳ないでしょう。未来ばっかり見ても現在や過去を見なければ、未来を予測できません。
ウザイからとか面倒だからと逃げ道にバーチを使わない方がいいと思います。進化は過去・現在を基に築かれます。

119 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 15:24:20 ID:hPvbENBA
>118
あなたの理論でいくと一夫多妻が認可されてるイスラムはトンデモ国家ということになってしまうよ

120 :104:2006/03/25(土) 15:28:34 ID:+yBPU4ci
>>112さん
余計な事レスします。気に障ったら無視して下さい。

>少しスピリチュアル系から離れた方が良いのかな、とも思ったりします。

貴方自身、結果を出してると思います。

私の感じでは、ちょっと離れて、体を使った方がいいと思います。
肉体を鍛えると、精神が強くなります。マイナス的考えなど吹っ飛びますw
私から見ると、スピリチュアル系は貴方にとって深みにハマリ依存すると思います。
三位一体の一つ、肉体を鍛えたらど〜でしょう。精神も一緒に鍛えられると思います。


121 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 15:29:40 ID:hPvbENBA
それと、親切の押し売りよりは4Pの方がまだマシだと思うよ
親切の押し売りは相手を苦しめるが4Pは誰も苦しめないからね

122 :104:2006/03/25(土) 15:31:57 ID:+yBPU4ci
>>119
>あなたの理論でいくと一夫多妻が認可されてるイスラムはトンデモ国家ということになってしまうよ

イスラム圏の女性を見れば、一目瞭然だと思います。違いますか?
改宗しただけで”死刑”これもおかしくないですか?後は貴方の判断にゆだねます。


123 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 15:35:44 ID:hPvbENBA
>122
ひとつだけ質問していい?あなた女性?

124 :前スレの980:2006/03/25(土) 15:43:38 ID:l/OwIohK
>>115
前世を思い出すことが薬になるか害になるかは人それぞれです。
どちらのケースもあると思います。
バーチや神との対話はどちらかというと前世回顧には否定的ですね。
バシャールは質問者から前世を教えてほしいと問われたとき、
答えるときと答えないときがあったように思います。
質問者のハイヤーセルフに確認し、答えていいといわれた場合に限り
答えているようです。

125 :104:2006/03/25(土) 15:46:01 ID:+yBPU4ci
>>121
>それと、親切の押し売りよりは4Pの方がまだマシだと思うよ
>親切の押し売りは相手を苦しめるが4Pは誰も苦しめないからね

親切の押し売りと言ってる内はまだ理解できてないでしょう。

明日肉体的な仕事(又は試合?)があるのに、今日マスターベーションばかりしたら明日の仕事(試合?)
にはならない。周りにも迷惑かけますよね。だから今日はマスかくな、と言っても俺の勝手だから親切の押し売りは止めてくれとなる。
理を働かせば、何故か?解るのにね。私は男性です、女性経験は軽く3桁は行ってます。
その経験から言って、4Pって一時のマスだけだよ。後に残るのは空しさだけです。


126 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 15:46:06 ID:BIs472th
>>119-121
は頭が悪いね。本能のままに思考し制御のきかない猿より劣等な人間。
イスラムが一夫多妻が認可されてるのには思想や宗教がルールが徹底してるからね。
日本とかアメリカなんかの思想の国には一夫多妻は向いていない。むしろ、イスラムの女性が
虐待で苦しんでる例はいくらでもある。そう思うと、女性として生まれて、自分はイスラムに
生まれなくてよかったと、ほっとしてます。

>それと、親切の押し売りよりは4Pの方がまだマシだと思うよ
>親切の押し売りは相手を苦しめるが4Pは誰も苦しめないからね
それは、あなたにとってでしょう?道徳とか霊訓とかと一緒のレベルで考えないで欲しい。
4Pで苦しむのは当の人間ではなく、周りの人達かな・・・
汚れた思想とかエイズとか撒き散らさないで欲しい。





127 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 15:57:44 ID:hPvbENBA
>126
4Pで周囲が苦しむってどういう意味?なぜ苦しむの?

128 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 16:13:14 ID:BIs472th
>>127
4P、OKっていう考えの人って、自分の欲望を最優先して考える脳の持ち主(動物と同じレベル)
だから、そういう行動が出来ると思うのです。性欲とか物欲とかを適度に制御できる
脳の持ち主は4Pは無理。そのときは良くても、人間の気持ちは常に変化していくからね。
その出来事が後に傷になったり、もう1方に嫉妬の感情が芽生えたりする危険性もあるわけで。
悲惨は場合は殺人にまで発展することも可能性としては考えられる。

上の人のように豊富な女性経験の結果のむなしさを経験してる人はその経験の結果、
今の考えに至ってるから良かったけど、女性のほうはどうなってるだろう?
4P癖がぬけなくて、子供のいる家でやっちゃって、子供に見つかって子供が
傷ついたりしてないかな?また、そういう女性は性欲だけは立派だから、子供をたくさん持った
かもしれない。自分がいいならOKって思う思考回路が働いて、社会でもそのように振舞って
周囲に迷惑をかけたりしてないだろうか?不正取引で働かずして金を(紙切れ)を
所有し、自然や動物の住む環境を傷つけてないだろうか?傷つけたって人間なんて自然には
叶わないから滅びればいいけど、一緒に滅びた人は迷惑だろうね。





129 :104:2006/03/25(土) 16:16:08 ID:+yBPU4ci
>>127
>4Pで周囲が苦しむってどういう意味?なぜ苦しむの?

それくらい自分で理解出来ませんか?
男性で4Pしてるって判ったら、周りの人達はどのような態度をとりますか?
貴方の身近でもいい、友人が4Pしたんだって俺もしたい?普通は”いやらしい”とか
バカじゃね〜の?って妬み嫉みをかいますよね。その行為によってマイナスを生みますよね。

しかし結婚して子供ができたら、周りから祝福が送られますよね(プラス)。同じ行為(SEX)なのにこれだけの違い。

それと、正妻が居るのに他に女を作る事も同じ。
反対に貴方の彼女又は奥さんが、多くの男を作っていてもOKしますか?
自分はやってもいいが、彼女は駄目!そんな理屈がある?彼女やその周りに多大な迷惑をかけるんだよ。
だから自己ばかりで周りを見ていない証拠でもありますよね。

130 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 16:28:24 ID:hPvbENBA
>128
問題なのは4Pという行為そのものじゃなく、その背後にある思想、
女性差別や限度なき欲望や無意味な行為の繰り返しこそが問題なのであって、
4Pそのものはただのその象徴に過ぎないのではないかな?

しかし、4Pという行為で苦しんだ経験がある人が4Pという行為を心底憎む気持ちはよくわかる。

131 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 16:42:33 ID:hPvbENBA
>129
自分は浮気するのに奥さんの浮気は許さない?そんな馬鹿げたことないでしょう
自分がやってほしくないことは人にはしない、自分がやりたいことは人にも許す、これが基本でしょ?

>128>>129
ところで4Pと聞いて、4人のうち何人が女性と想定していますか?

132 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:00:50 ID:BIs472th
>>131
いろんなパターンがあるんじゃないの?女1人男3人とか・・・。
男1人女3人とか・・・。どうでもいいけど、自分がそんなことをしたら、
あとの人生、人間として生きていく自信がないですね。
動物としては生きていけそうだけど。(麻薬と共に)むしろ、自分の知らないところで
密かに行われているだろう行為に対しては、容認というか。トラブルにならなきゃいいねってことで。
自分で処理してねというか、傷つくことがあっても覚悟してね。
私は男も嫌いだけど、人間も好きじゃないんで、子孫は残さない。
自分の子供が周りの頭のおかしい人に苦しめられて生きている姿なんか、見たくもないし。
むしろ、霊界があるとしたら、頭のおかしい人達の子孫がお互いに争いあって苦しんでる姿を
楽しみに見ることかな。

133 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:03:18 ID:hPvbENBA
まとめ
女性差別は絶対だめ、即行で無くそう、もちろん男性差別もだめ
浮気に限らず自分は平気でやるのに人がそれをするのを許さないなんて論外、自己中にもホドがある
自分がやりたくないことを相手にやらせるなんて論外、相手のことも考えろ
自分が浮気したいなら相手にも浮気を許し、相手に浮気してほしくないなら自分も浮気しない
自分が4Pしたいなら相手にも4Pを許し、相手に4Pしてほしくないなら自分も4Pはしない

4Pは必ずしも悪いことではない

反論あったらどんどん言ってください、決してあなた方を見下したりはしません。

134 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:27:53 ID:aIzL9Kd3
道徳の話が出てるけど、
キリスト教の道徳であれ日本の道徳であれ人間が作った道徳なんて
どんどんぶち壊していいんじゃないか?
ほんの数十年前まで日本でも「女性は男性に従うこと」が道徳だったんだよ。
現在の道徳だって、未来の人が見たらこれに近いことを思うかもしれない。

常識・道徳・良識のうち、良識だけは時代と場所によってそれほど変わらないと思うが、
常識と道徳は思い切り変わるからね。
道徳なんかに縛られないほうがいい。良識と道徳は似ているようで違う。

良識といっても、全員平等に恩恵があるものでなければならない。
一部の人や集団だけが恩恵を受ける良識は間違った良識だから気をつけよう。
いちばん気をつけなければならないのは、
「白人だけが利益を受ける」「政治家だけが利益を受ける」ようなのは
だれも間違いだとすぐわかるが、
「困っている人だけが利益を受ける」「苦しんでる人だけが利益を受ける」のもまた
間違った良識だからね。あくまで「全員」でなければならない。
(「全員」をさらに発展させると「動物も含む全存在」となる)

135 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:35:36 ID:BIs472th
>>133
>反論あったらどんどん言ってください、決してあなた方を見下したりはしません。
なんか、偉そうだね。
もしも、自分が浮気はしないのに浮気する人を好きになった場合、しないほうは苦しむよね?
だから、気味もしてもいいって言われて出来るものかな?
出来るようになっても、人間性に変化が生じるよ。この場合、相性が合わないってことで
分かれるパターンかな。そんなにもぴったり、自分の需要にあわせた人やモノが
出てくるものだろうか?そういう人は人間相手ではなく、ロボットを求めてるだけじゃないの?

136 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:36:18 ID:aIzL9Kd3
ぶち壊すと書いたけど、人々に役立ってる間は無理に壊さない方がいいね。

137 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:43:03 ID:BIs472th
>>134
奴隷制度も、男性に従うも、いい循環が出来てれば、それは問題なく引き継がれたでしょう。
優れた男性ならば、従いたいというのは女性の願いかもしれないし。
何故、引き継がれなかったか?それは従わせるほうに無理やエゴが生じた結果片一方だけが
苦労を強いられる形になったからではない?

138 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:50:35 ID:hPvbENBA
>>135
肉体的浮気行為の有無よりも、心が離れていってしまうことの方がよっぽど寂しいと思わない?
それとも心は離れてもいいから肉体的浮気だけはやめてもらいたいのですか?
肉体的浮気の有無と心が通っているかどうかは必ずしも一致しないよ。
男女とも隠れて浮気しているけどうまくいってる夫婦なんていくらでもあるし、
男女とも浮気はしてないけど冷め切ったり離婚してる夫婦もいくらでもあるのが現状だよ。
それより、相手を拘束する行為が人間関係を崩すいちばん大きな原因でないか?
相手に浮気を禁止するのも一種の拘束だよ。

139 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:58:04 ID:bYNuEoN9
>>135
>そんなにもぴったり、自分の需要にあわせた人やモノが
出てくるものだろうか?

カルマの法則により、前世から持ち越した、自らの性的問題を解決するという目的のために、自分の需要にあった人やものと引き合わせられる(あるいは自ら引き寄せる?)ことだってあるわけで。


140 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 18:02:32 ID:aIzL9Kd3
>>ID:hPvbENBA、>>ID:BIs472th
浮気の話は多分結論出ないよ。
いま議論してるのは多分男と女で、浮気に対する認識は男と女でまるで違うから。
男にとって(自分の)浮気は、ただの遊びで、妻への愛の欠如ではない。
妻を本気で愛していながら男は平気で浮気する。
女にとって(旦那の)浮気は、自分に対する最大の裏切りで絶対に許せないと感じる。
これは男女間の違いとしか言いようがないだろうな。

141 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 18:11:42 ID:BIs472th
>男女とも隠れて浮気しているけどうまくいってる夫婦なんていくらでもあるし

その夫婦の関係は保たれてても、浮気相手の方が苦しんでるってことは?
私は24歳の頃、ある男性(結婚子持ちにもかかわらず)結婚してないと嘘まで言われ、
付き合いを要求されたことがあります。そいつが言うには不倫なんて大したことではないそうで、
でも、奥さんにばれたら殺されるそうです。そいつは私の感で気づくまで嘘を通そうとして
いました。結婚していても幸せではないとか・・で同情を誘おうとしていました。
付き合いは深くなりませんでしたが、男性不振になりました。私が子供の頃、父親が
浮気相手を家につれてきました。それも、男性嫌いの原因になりました。
結局、その妻子もちの男は妻も私ともSEXしたくて、私の将来や奥さんの気持ちや子供の
気持ちを考えてないのです。吐き気がします。
今は結婚もしました。相手は同じく浮気をしない人ですが、隠れてしてるものなら、構いません。
でも、だからといって自分も・・という気持ちには全くなりませんね。
他の女とやってるって知ったら、気持ち悪くて。知らなければOKですけど、ちゃんと隠し通してほしいのと、
相手の女性を選らんで欲しいですね。無意味に傷つけないであげてほしい。
ちなみに家の両親は離婚はしていませんが、傷は消えない状態です。
母親はあきらかに精神的におかしくなりましたが。


142 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 18:17:02 ID:BIs472th
>>140
>男にとって(自分の)浮気は、ただの遊びで、妻への愛の欠如ではない。
>妻を本気で愛していながら男は平気で浮気する。
男っていってもいろんな種類がいるでしょう?女もそうだけど、一緒にしないで欲しい。
うちの旦那は奥さんがいるのに他に女を作る心理が理解できない。男っていっても
性欲の強い男もいるし、そうでないのもいるって言ってました。
私も他に好きな人はいますよ。心の中だけで、実際には行為にはしてないですけどね。
心の中だけと、実際に行為にするのとでは違うよ。

143 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 18:28:18 ID:zO6q2RQm
欲望をどのように行使するか?

食欲を活用すれば、身体を健全にするが、
乱用すれば(食べ過ぎれば)体を壊す。

性欲を活用すれば、子孫を残すが、
乱用すれば、嫉妬や精神的な傷を残す。

いずれにしても、どのような動機で、
どのような、心を行使したかは、霊体に記録され
その集積が、心の波動を形成するのでしょう。

因果律の法則は、人間の思惑とは無関係でしょう。

144 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 18:41:50 ID:bYNuEoN9
>>142
>心の中だけと、実際に行為にするのとでは違うよ。

同じだと思います。 むしろ、心の中だけのほうが罪深い場合もありますよ。

145 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 18:57:07 ID:BIs472th
>>144
同じじゃないよ。だって、現実の人ではなくて想像の産物だもの。


146 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 19:51:17 ID:dBztgsQL
>>142、144-145
浮気とは関係ないけど、心で思うことは時として実際の行動よりも強烈に
カルマとして魂に刻まれることがあるから気をつけたほうがいいよ。

バーチ式にいうと「悪いカルマが刻まれる」
神対式にいうと「悪い結果が自分に返ってくる」
バシャール式にいうと「悪い現実が引き寄せられる」

どれも全く同じことを言ってるのだけれどね。

たとえば誰かに嫌がらせを受けて腹が立ったとして、
1回殴ってスッキリするより、殴らないかわりに相手を50回心で呪う方が、
魂が受ける負のカルマはデカイのではないだろうか?
1回殴るよりも50回呪った方が、あとで自分がより大きな苦しみを
受けることになる、という意味。

バーチ、神対、バシャールだけじゃない。
ラザリスも、セスも、プレアデスも、アークトゥルスも、オリオンも、
シリウスも、エクトンも、ラムサも、クライオンも、ハトホルも、
すべての存在が

   思 考、 思 念 の 力 を 甘 く 見 る な か れ

と言っている。
数あるチャネリング本のすべてが例外なく言っていて、
一致した見解として成立しているのは、この一点だけかも知れない。

147 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 20:54:57 ID:dBztgsQL
それから、「人を悲しませるかどうか(現代日本の道徳基準)」と
「霊的成長の阻害になるかどうか」はしっかり分けて考えないと混乱するよ。

食べ物が、美味しいかどうかと、体にいいかどうかは別問題。
これと同じことが言えるからね。

例えば浮気。
浮気は周囲の人間たち(配偶者、家族、時にには本人たちも)を
大いに悲しませる原因になるし、日本の道徳で言えば最低行為の一つ。
4Pも同じだな。道徳を基準に考えるなら「許されざる行為」だろう。

しかし浮気は本人たちの霊格を阻害するだろうか?
通常、浮気は「ただしたい」からするだけで、人を苦しめる目的で
浮気をすることはないだろう。
であるなら、浮気は、霊格の向上にはならないまでも、
霊格を大きく阻害するようなことでもない、ということになると思う。

ごくまれに、配偶者に対する仕打ちの目的で浮気するケースがあるが、
この場合に限っては、本人の霊格は下がるだろうな。
嫌がらせが目的だから。

バーチ式に言うと「その行為を行った動機が重要」
神対式に言うと「どういう意図をもってその行為を行ったかが重要」
バシャール式に言うと「その行為を行った時にどういう波動を出したかが重要」

ということになる。どれも同じことを言っている。

148 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 21:15:40 ID:dBztgsQL
>>141
勝手で無責任なこと言うようで申し訳ないが、
もしかしたらその男性(24歳のときに付き合いを要求した男性)を
「許す」ことがあなたの今生のひとつの目的(レッスン/青写真)かも。
その人をことを好きになる必要などないし、嫌いなままでいいし、
吐き気がするのも一向に構わないけど、嫌いなままでいいから
「許す」という体験が人生の目的(なのかもしれない)。

あと、過去の自分の体験と、その人のことを、あまり呪わないようにね。

バーチ式にいうと「苦しみの中でこそ人は成長できる」
神対式にいうと「あなたの最大の敵はあなたの最大の援助者だ」
バシャール式にいうと「あなたを苦しめる人こそあなたの成長を助けている」

149 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 21:22:20 ID:dBztgsQL
どんなに苦しい体験も、根本の原因が自分自身にあることを認めれば
(自己責任論を認めれば)、素直に学ぶことを学び、
そして苦しい体験は早く手放そう、ということになるのではないか?

バーチ式にいうと「すべての体験はあなた自身のカルマによって決まる」
神対式にいうと「すべての体験はあなた自身の意図するとおりに展開する」
バシャール式にいうと「すべての体験はあなた自身が選択している」

くどいようだけど、結局みんな同じことを言っているのだよ。

150 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 23:32:59 ID:EyJDgvs8
>>ID:+yBPU4ci
女性関係「軽く」3桁の人に4Pするなとかいわれるって、
ほんと片腹痛いってこういうこと言うんだな。
軽くとかいう形容わざわざつけてるし、
実はそういう経験が自慢でしょうがないんだろ?

あのね、あなたはその経験から
そういう乱交が虚しいと気付いたわけだろ。
まだそれに気付いてない、
または気付いていてもやめられない人達もいる。
みんな成長の段階は様々。でもそれでOKなわけ。
そういう虚しい経験を気が済むまでした後で、
「こういう自分は嫌だ」とそれぞれの人が思うことであって、
あなたが霊格を下げるからやめろとか言う筋合いはない。

あなたが経験からアドバイスすることはいいことだけど、
あなたのレスはアドバイスを超えてただの意見の押しつけ。
合意の上の4Pより質悪い。

151 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 23:34:51 ID:EyJDgvs8
>>146-149
丸々同意。

152 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:00:46 ID:0EfG398j
>>112
あなたの理想的なパートナーとなるべき人は存在しており、間違いなくあなたを見つけ出します。
伴侶となるべき人だけではありません。あなたの人生を喜びに満ちたものにするために協力する
人たちすべてとは既に契約済みであり、必ず出会います。

が、あなたが「今ここ」にいなければ、彼らはあなたを見つけることが出来ません。
通り過ぎてしまいます。

あなたが過去を悔やむ時、あなたは過去に行っており、「今ここ」にはいません。
あなたが今と違う自分に執着するとき、あなたは実際に存在する今と違う自分の次元に
行っており「今ここ」にはいません。

「今ここ」にいるようにする一番簡単な方法は、あなたが今本当にやりたいことに時間を忘れて
没頭することです。その時のあなたは輝いており、本来の自分自身を表現しています。

それはひとつの事を続けるということではありません。やりたいことが出てきたら次々に
行動することです。胸が躍り自分を忘れられるような瞬間を追い求めていくと、知らず知らずの
うちに出会うべき人とは必ず出会い、人生が開けてきます。

理想的な容姿を持って生まれて来た人は、ある意味大きなハンディを背負っていると言えます。
もしかしたら、障害を持った体を選んだ人より、大きなハンディかもしれません。
あなたはその体を選ぶことで、自分自身の内面を深くみつめる機会を得ようとしたのかもしれません。

153 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:38:33 ID:mLW/iQj0
>>112
2chに回答を求めるよりシルバーバーチの本をもう一度熟読してみたほうがいいんじゃない。
他人の解釈を聞くより、自分で直接バーチの教えに触れるのが一番。
2chは議論の場ではあるけれど、バーチ以上に、あなたに適切な助言ができる人なんていないと思う。
バーチの本もたくさん出ているから、とりあえず全部読んでみれば、その中に今のあなたを救えるものがあるよ。

154 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:46:58 ID:eiMDanwj
>>153
あなたの意見にケチをつけるつもりは毛頭ないが、
私の個人的意見としては、>>112さんのようなタイプの人がバーチで救われる確率は低いと思うな。
バーチを読んでも「苦しみは宝、苦しみの中でこそ成長、死後霊に戻った後のための試練」と出てるだけで、
生身の人間である>>112さんを真の意味で救える情報はバーチにはない。
やはりレスにあるように本ではなく前世療法師(というのか?)の手を借りて対処するのがいいんじゃないかな?
本読むにしても、バーチよりはバシャールの方が>>112さんには向いてると個人的には思う。
もちろん>>112さんがバーチを読むことに反対は一切しない。

155 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:58:50 ID:FRtktxOf

あなたが生命を得たいなら、あるいは友を得たいなら、愛を得たいなら、
まずあなた自身がそれらを与えなければならない。
なぜなら、人は自分が他の人々に与えたもののみを得るからである。
(1786-2)エドガーケイシー

156 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:15:00 ID:qePf/N/R
>>154
確かにシルバーバーチは最高度の哲学を求める人にはいいけど
救いを求める人には無力に近いですからね。
慰めにはなっても救いにはなりにくいと思います。

なんか、死んで霊になるまでは苦しんでいた方がいいのだと
言われているみたいで・・・、これでは何の解決にもなりません。

その点、バシャルやラザリスは、
困難を避けるためには具体的にどんな行動すればいいかを
解説してありますから、本当の意味で救いになるかも知れませんね。

157 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:28:15 ID:eiMDanwj
>>156
すでに何度も出てる話だけどバーチは哲学書、バシャールや神対(ラザリス)は実践書だからな。
知識を得たい人はバーチ向きで、普段の生活で活用したい人はバシャールや神対(ラザリス)向きなんだよな。
ただ、交霊(チャネリング)した時代を考えれば仕方ないことだが、バーチには新しい情報が結構欠けているから、
それを補完するためには神対あたりも読んで知識が抜け落ちないようにする必要はあるだろうな。

158 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:48:14 ID:divZEDFp
>>157
>>バーチには新しい情報が結構欠けているから、
>>それを補完するためには神対あたりも読んで知識が抜け落ちないようにする必要はあるだろうな。

激しく同意。シルバーバーチしか読んでなかった頃は感じなかったが
いろいろ読んだらシルバーバーチにもずいぶん抜けてるところがあると実感した。
とくに1980年頃以降に地球にもたらされた情報がごっそり抜けてたりする。

シルバーバーチが地球に来ていた当時は地球に過度の情報を流しちゃいけなかったみたいだから
喋りたくても喋れなかったのだろうね。その情報が最近になってふんだんに流れ込んで来ているんだよね。

159 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:51:11 ID:9kL1WEHv
素朴な疑問なんだけど、バーチって3000年前に人間やめてるの?
人間としての苦しみの経験があまりないのに、理想ばかり述べられても、なんだか、納得出来ない。
理性では理解出来ても、まさしく、絵に書いた餅だよね?映画でも絵画でも音楽でも心に響くものは
現実ではなく、現実を美しく書き換えた虚像だからなんだよね。それはどれも理想的だけれど、
ありえない話。


160 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 03:23:12 ID:eiMDanwj
>>158
バーバネルが80年か81年に亡くなったから仕方ないのだろうな。
もう少し長生きしてくれればバーチの口からもっと新しい情報が聞けたのにと考えると残念だな。
もちろんあの時期にバーバネルが亡くなることはカルマであり計画の内であったことはわかるが。

>>159
もしバーチの言うことを100%実践できてる人がいたら、その人はすでに神だろうな。
イエスを超えてるかも知れない。それほどの人はすでにとっくに人間なんか卒業してるのだろう。
バーチは究極の理想を描いた哲学書、
究極の理想とは何かを知るための知識書と言ってもいいだろう。

161 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 03:48:57 ID:eiMDanwj
>>155
基本中の基本だね。与えたものが自分に返ってくる。それも見返りを求めずに与えること。
この大事な基本も、神対やバシャールにはちゃんと書いてあるのにバーチには書いてない。
軽くふれてはいたかも知れないけど詳しく書かれてはいない。
そうなんだよな。これ以外にも、現実は自分で創造していること、思考や信念がそのまま現実に反映すること、
時間は存在せず過去も未来も全部いまという一点に存在してること、ほかにもいろいろあったはずだけど、
バーチ以外のほとんどの本にはちゃんと書いてあるのに、バーチにだけ書かれてない情報がいくつもある。
まったく書いてないわけじゃなく、どれも多少は触れてるのだけど、詳しくは書いてない。
多分あの時点ではまだ人間に明かすことが許可されてない情報だったのだろうから、
バーチを攻めるわけにはいかないけどね。

162 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 08:51:00 ID:K4QEBeuU
>また、浮気がバレそうになっても、絶対に認めてはならないという。
>「認めたら、そこで終わり。認めないことこそ誠実だと思うんだ」

認めないことこそ誠実だとか言ってるよ。馬鹿だね。
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200603/contents01/theme01_03.php

こういう男が多いのかは知らないけど、
彼らに見合った女しか寄ってこないんじゃないの?


163 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 09:13:31 ID:K4QEBeuU
>>146
浮気も関係あるんじゃないですか?
「悪い結果が自分に返ってくる」 「悪い現実が引き寄せられる」
心で思う事でも悪い結果が返ってくる事もあるんじゃないですか?

164 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 12:22:01 ID:FRtktxOf

不安は、何によって生き、何を理想とすべきかまだしっかり定まっていない
ことから生じる。
不安はつまずきの種である。そしてこのつまずきが体に病をもたらすのである。
(538-33)

失望に居座られてはいけない。そのたびに立ち上がる人を、神は愛し支えて
下さる。(3440-2)

あなたは自分の役目を果たしているだろうか?
自分がやらなくても誰か他の人が代わりにやってくれるだろうかなどと思って
いないだろうか?
あなたの役目は他の誰にも果たせないのだ!
(3481-2)

エドガーケイシー


165 :セクシー伊藤:2006/03/26(日) 12:26:05 ID:TIruPwDm
原始仏教から密教まで・・・

http://miyashita1.hp.infoseek.co.jp/qqq/hakusan.htmより一部引用

「事事無碍円満」とは「華厳経」に説かれ、あらゆる存在は相互に一身でありな
がら同時に宇宙全体(海印三昧)であるということを悟ることを示しています。
特に「入法界観」と呼ぶこともあり、すなわち釈迦は瞑想によって自分が「在り
とし在らゆるもの」(絶待妙法身)であることを悟ったのです。すなわち一切衆
生は悉く釈迦如来の普遍的な意識に包含されていると言う事です。

166 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 17:38:36 ID:LLeCiitS
>>162
だから、相手を断罪するのはよしなさいって。
断罪が悪い行為だからよすのではなく、
あなたがこれ以上苦しみたくないなら断罪はよした方がいい。

断罪すればするほど、憎めば憎むほど、
断罪の対象、憎む対象をあなたの目の前に引き寄せることになるよ。
つまり、あなたの場合、性行為にふしだらな男が次から次へと
あなたの目の前(ネット上、ブラウン管上、誌面上など全部含むよ)に
現れることになる。そしてあなた自身が苦しむことになる。
それがいやなら、あなたの目の前から性的にふしだらな男を
消してしまいたいと思っているなら、
「性的にふしだらな男を許す」ことがいちばんの早道なんだって。

バーチ式にいうと「思念は対象を引き寄せる」
神対式にいうと「意図して集中した思考は現実となる」
バシャール式にいうと「心が焦点を合わせたものがあなたの現実となる」

167 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 17:39:40 ID:LLeCiitS
別のアプローチをしてみようか?
感情は、それと同じ感情を感じさせるような物理的現実を再生産
するように働くという重大な法則。

バーチ式にいうと「不安、心配、怒りは本人の現実(体験)に害をもたらす」
神対式にいうと「精神の状態は物理的な形で再生産される」
バシャール式にいうと「感じ方によって、次にどんな質の現実を体験するかが決まる」

あと、神との友情(だったかな?)には、もっとわかりやすく書いてある。

「断罪、抵抗、憎しみは、その対象が存在するとする宣言だ」
「宣言とは、創造だ」
「よって断罪、憎しみの対象をあなたはせっせと創造している」

あなたの場合でいうと、性的にふしだらな男たちを、あなた自身が
「せっせと、一生懸命になって」創造しているということ。

168 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 18:14:46 ID:NDg2e+NS
そういえば、プレアデスに、こんなことが書いてあった。

  「ものすごく親切で道徳的な善人として一生を送りながら、
   霊的にはほとんど成長できない人もいます。
   悪人として周囲に迷惑ばかりかけた一生を送りながら、
   霊的に大きく成長できた人もいます。」

(一般論的に善人より悪人の方が成長する、
という意味ではないので誤解しないよう注意!)

169 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 19:25:51 ID:BGuGNFxJ
>>166
そんな事は絶対にない。

>つまり、あなたの場合、性行為にふしだらな男が次から次へと
>あなたの目の前(ネット上、ブラウン管上、誌面上など全部含むよ)に
>現れることになる。そしてあなた自身が苦しむことになる。
24歳の時の経験から、得たものは「相手を許すこと」では、決してなく、
そういう相手を見分ける術を見につけ、自分のそういう男を惹き付ける要素をなくすということ。
若かったし女性らしい服装をしたくてそういう服も着てたけど、それからはスカートは
なるべく履かないようにして、きりっとした印象を目指した。
対象の男に性的にだらしなさそうな要素を見つけた場合、見ないか、関わらないかにした。
今までの男性に対する目線を変えて、外見や対面よりも中身(精神性)を重視することにした。
結果、性的にだらしなくない、男にめぐり合い結婚できた。確かに性的な魅力やルックスは
満足できないかもしれないけど、そんなものはテレビの俳優で満足出来るし、見るだけでOK.
一緒にいるなら、精神的にしっくりこないと長続きしないから。

1件、愛に満ち溢れているように思える「相手を許すこと」っていうのは、
相手を助長させるだけだと思う。そもそも「許し」ちゃったら、相手の思う壺だよ。


170 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 19:28:51 ID:Ickhlcbq
>>168
それはとても大切な視点だね。シルバーバーチ読者にありがちな錯覚で、
他者の利益を最重要視して自分の利益を無視すれば霊的に成長できる、
自分を犠牲にして他者のことだけ考えた生き方さえすれば霊的に成長できると誤解してる人は
かなり大勢いるだろうから、その人たちを救うための大切なメッセージだね。

シルバーバーチを信じて自分は我慢して他者のことだけ考えて生きたのに、
霊界に帰ってみたら殆んど成長できていなかった・・・、これじゃ可哀想だからね。

こう書くと、シルバーバーチはデタラメだと誤解されそうだけど、そうではない。
シルバーバーチは間違ってはいない。最後の最後まで進化した時点でそうなるという理想像だけど、
現段階の人類が実践するには無理が多すぎるという意味。
分不応相にもシルバーバーチを丸ごと実践しようなんてすると、
無理がたたってかえって成長の妨げになるのだろう。

イエスほどのレベルにあると自負できる人は、シルバーバーチを実践してみるのもいいだろう。

171 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 19:47:12 ID:zJMuEYTJ
>169
「地上的処世術」と「霊的処世術」の違いはわかりますか?あなたの行動は「地上的処世術」としては模範解答ですね。
しかし「霊的処世術」を完全に無視してるように思われます。無視というより、知識がないため手をつけてないのでしょう。

いちばんの理想は「霊的処世術」を主題としながらも「地上的処世術」も用いて自分の世界を展開させることだと思います。

172 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 20:00:55 ID:wwZkM4LR
「霊的処世術」は理解できても、通用しないよ。通用するのは「霊的処世術」が理解できる
人にのみ。

>>171
>しかし「霊的処世術」を完全に無視してるように思われます。
無視というより、知識がないため手をつけてないのでしょう。

聖書もバーチも読んだけど、まるで小説かなにかみたい。
そうであったらこの世へ天国でしょうねっていうレベルですね。
そもそも、人間としてどういう人生を教えられないような霊に上からモノを言われるように
説き伏せられて、「はい、そうですね」なんで思えない。なんだか、その手の話口って
宗教家の説教に見られる手法を使っているようで。
>>171
さんはどのように立派な生き方をされてますか?その生き方によっては説得力があるかも
しれませんが、どういう方か知りもしないのに「そうですね」とは思えないですね。
シルバーバーチの読者もそうだけど、はまる人って単純な人が多いですね。
一体、この本にいくらつぎ込んでいるんでしょうか?
本など読まなくても、指針となるようなことは巷に溢れています。自分の体験を重ねていけば
自ずと答えは見出せるものだと思いますけど・・・

173 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 21:10:33 ID:EUPNVjdq
「霊的処世術」なんていうよく分からない物を持ち出して意味のない繰言を言うのは何故か。

>>169を「地上的処世術」というラベルを貼って模範解答だなどと持ち上げるがこれには何も述べず、
「霊的処世術」なる器だけをこさえてこれが理想だと言う。

結局は知識を振り回して自分の幻想を拵え、こっちの方がすばらしいんだと言ってるよう。
うちに閉じ篭って懸命に言い訳してる子みたいだな。

この上っ面のスピリチュアリストごっこは実に中身のない話で…。
借り物を見せびらかしても浅ましいだけよなあ。

174 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 21:37:34 ID:wwZkM4LR
以前、女性関係が3桁で4Pも経験済み、その結果、むなしさしか味わえなかった。
というのは、むしろ、生きた経験だと思う。
鉄は熱いうちに打てとは言うけれど、若いうちだったからいい経験になったんだと思う。
そうやって、実際に打って作った鉄は型抜きした鉄よりも硬いものになりそうだし。

私はその男性を好きになりかけてたけど、自分の父親が浮気相手を家に連れてきて
悲しんだ母と娘としての自分の経験があったので、その男性とは付き合わないという選択が
出来たと思うのです。それでも、その男性は会社や携帯に連絡を入れてきて、結局、
会社も辞めることになり経済的にも将来の計画も止まった状態でしたが、今はそのせいで
自分の本当にしたいことと本当の姿が見えてきて、よかったと思えるのです。

「許す」のは私ではなく、「許し」を乞わなければならないのは、彼の方です。
前世のカルマうんぬんを言えば、根拠の無い理由がたくさん出来上がってしまいますから。
そのことに気づかないでいるなら、私、相手ではなく他の女性にも同じことを持ちかけて
いづれ痛い目に合うでしょう。その時、彼がどういう思いをしてどう考えるかが重要だと
思うのですが・・・

175 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 21:52:59 ID:kiXoZm8c
男女関係は常に1対1であるべきだという固定観念は捨てた方がいいですよ。
あなたがそれを望むのは分かりますが、
他人に押し付けないように。

176 :112:2006/03/26(日) 22:02:54 ID:8dFKTjMi
自分は誰からも必要とされてない。
そう思うとき・・・
いや、そうじゃなくて、ぶっちゃけ
「お願いだから、神様助けて!」って叫びたいんだよね。
でも、神様にもどうすることも出来ないってのは分かってる。
自分の中にある「孤独」だけは、自分の力で何とかしないと。
この地上やこの肉体を牢獄、と思うのはまさに自分の心なんだし。
この心のまま霊界に行ったって、今度は別の牢獄を作るだけなんだから。
だから、自分の心を変えなきゃイケナイ。それはよく分かってるんだよね。
でも、変え方が分からない。どうすれば変えられるのか。
だからここで尋ねました。そしたら、教えて貰えました。

スレの皆さん、色々教えて頂き、ありがとうございました。m(_)m
まずはバシャールを読んでみます。んで、少し精神世界から離れてみます。
自分の肉体に重点を置いて、自分の心に触れてみたいと思います。

ありがとうございました。



177 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 22:05:13 ID:wwZkM4LR
>>175
押し付けてませんよ。それを押し付けと感じるのはあなたの心でしょう。
逆に、男女関係は常に1対1であるべきだという固定観念は捨てた方がいいですよというのも
私にとっては押し付けに感じますし。結局は考えの違う人間が居るということだけで。

幸い、自分の伴侶は思いやりのある性質で価値観も似ているので争いにはなりませんから。
押し付けどころか、迷惑だとは思いますけどね。そのマイナスの波動やらなにやら。
実際、想像ではエイズにはならないけれど、やっちゃったらエイズになる可能性はあるわけだし。
子供の放置や育児放棄はこういう輩が多いと思いますけどね。まあ、そのもろもろの問題は
自分が蒔いた種だから、せっせと刈り取ってくれれば結構ですし。


178 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 22:09:48 ID:HVbEjQPf
>>177
自分のしたいことや本当の姿が
彼を通して発見できてよかったですね

お父様や彼のような人でも心から愛せるようになったら
また成長できるのかもね



179 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 22:23:27 ID:wwZkM4LR
>>178
ごめんなさい。それは無理。
好きな面を発見できることはあっても、愛するっていう言葉が何をさすのか?
愛があればこそ、イケナイことはイケナイと教えるというか、理解させることも
愛ですしね。。。いろんな考えn人がいるから、愛というか、相手を認める
(そういう人もいるんだ)と思うことがセイゼイかな。

180 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 22:24:47 ID:EUPNVjdq
>>174
硬いと弾性はなくなるけどね。
経験にとらわれて先入観に凝り固まるのもまた困り者だけど。

許すことや相手が許しを乞わなければならないだとかいう考えは
また別の話だと思いますよ。ただそういう奴だってだけ。

目的が性的にだらしなくないきちんとした?人を見つけるというのなら
きりっとした印象を目指すのもいいだろうね。
ただ何をもって性的にだらしがないとするか、なぜそれがダメなのかという部分、
それは考えの要点になるんではないかと思います。

別に昔の経験にこだわる必要もない訳ですにね。
ただ価値観がそうだというなら、そうなんでしょう。ただそれだけです。

181 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 22:25:39 ID:HVbEjQPf
>>179
人をゆるしたり愛するってむずかしいよね
わからなくても、少しづつそうやって、がんばっていけばいいと思うよ



182 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 00:49:14 ID:4frq3Rfz
すみません。質問ですが、「神との対話」読んだことがないのですが、
著者が対話した神とは、誰ですか、どの様な霊ですか、宇宙人ですか?
ご教示下さい。知っている方お願いします。
バーチは中継霊で、中継に適した、生きているときに霊媒能力
があったインディアンでしたよね。

183 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 01:24:35 ID:8LilqSWO
>>182
あなたの質問に正確に答えられる人は残念ながら一人もいないでしょう。
シルバーバーチがバーバネルという人物を地上媒体、インディアンの幽体を中間媒体とした中継霊というのも
「自称」というだけで、それを証明することはできません。
しかし「自称」という意味なら、神との対話の神は「"この世界"を創造した神」ということになります。
すべての世界ではなく、この世界を創造した神。
そしてまた、自身が究極のボス、最上位に位置するたった一つの創造主ではないと言っています。
自分自身もある存在により創造された存在だ、と言っています。
これ以上のことは、誰にもわからないと思います。

184 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 10:41:07 ID:k1FBeXLH
ID:OdjztXriさん、お疲れ様でした。あなたは間違っていないと思います。

【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等2【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113231027/l50

私も神対等の話題はこのスレへの移動が妥当だと思います。

>5.Qシルバーバーチ以外の話は見たくありません。
>  A別途シルバーバーチ専用スレを建ててはいかがでしょうか。


それがこのスレッドだったのです。
新しくスレッドを立てる必要は全くありませんでした。
解答を頂いていないので私からもお尋ねしますが、何故このスレッドでなければならないのですか?
あちらのスレッドにもシルバーバーチの文字はあるのです。

185 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 10:48:47 ID:k1FBeXLH
【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等2【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113231027/4

レス番4をご覧になってください。

>尚、シルバーバーチ専用スレ
>心霊・降霊主義 霊訓 シルバーバーチ 4
>http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111155924/
>と使い分けてください。

とあります。
この「シルバーバーチ専用スレ」の流れを汲むのがこのスレッドなのです。

186 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 11:05:18 ID:nHevxYr2
>>185
シルバーバーチ専用では様々にほころびが出てきたので、
神対とかからの引用が増えてきた。と観るのが自然でしょうね。
バーチ一本槍と言うよりも、バーチがメイン、と言う感じで良いんじゃないですか?
問題があるとはとは、まっっっっったくおもいませんけれど。

187 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 11:37:58 ID:nHevxYr2
>>185
貴方の方も、このスレの>>1を確認しましたか?

>>1
シルバーバーチ、スピリチュアリズムに関係した話等々です。
                        ^^^^^^^^^

専用とは一言も書いてないです。
だから、シルバーバーチ以外は全部排除!という
>>1を無視した強硬な方に対し、
専用スレがご進呈されたんだと思いますよ。  

188 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 14:00:33 ID:UHijT12B
>>184-185
いい加減にしなよ、ほんと粘着だね、見苦しいよ。
バーチ専用スレが実際にできたんだからそれでいいじゃん。
素直に向こうに移動しなよ。
貴方こそなぜこのスレに粘着するの?

189 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 14:45:03 ID:n9a/XB9z
>>184-185
現在このスレは実際多くの人のために役立っている。
スレを読み返せば一目瞭然だ。
であるなら、タイトルがどーのこーの細かいクレームは不要。
このスレが現状のままで役立ってるという事実が重要なのだ。
人の役に立っているスレにケチをつける行為は
シルバーバーチが最も嫌う行為ではないのかな?

190 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 14:54:21 ID:zD1lFgj3
重大なポイント。

シルバーバーチは正しい、神対等その他は間違いだ。
この手の思想をシルバーバーチは歓迎しない。むしろ戒めている。

シルバーバーチは必ずしも正しいとは思えず、疑問点も感じる。
この手の思想をシルバーバーチは戒めてない。むしろ歓迎している。

このことに気づかないシルバーバーチ至上主義者が
いまだにいることは悲しいことである。

191 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 18:44:46 ID:k1FBeXLH
>>186
様々なほころびが出てきたと感じる人は数人でしょう。
神対等からの引用が多すぎるから既存スレを勧めているのですよ。程度問題です。

>>187
レス番185およびそのリンク先を良く読んでみてください。

>>188
あなたが最近になって粘着しているのではないでしょうか。私は幾つか前の
スレッドから適度に距離を置いて付き合ってきただけの者です。

>>189
ではもう一つのスレッドは何のためにあるのでしょう?何故誰も答えてくれない
のでしょうか?

>>190
絶対に正しいとは言っていません。シルバーバーチの間違いを指摘してほしい
くらいです。私も至上主義者ではないのです。

あなたたちにとって、ルールを無視することがワクワクすることなのでしょうか?

192 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 19:10:45 ID:J3qN5ntp
>191
久しぶりにみる強烈な粘着くんだね。

193 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 19:14:17 ID:4oOC9BYc
>>191

もう一つのスレッドが何のためにあるのか、などと捉えるのがそもそもおかしいでしょう。
貴方にとっては、バーチオンリーがこのスレのルールであるように思えてるのでしょうが、
このスレはバーチ主体のスレである、タダそれだけの事でしょう。

このスレの何処にバーチオンリーでなければならない、と明記してあるのです?
>>1として明記してあるように、バーチ関係と幅広く設定されてるじゃないですか。
バーチを主体として、様々な話しをするスレと。
向こうではバーチは100のウチ1つと言った感じですからね。
こっちは、バーチがメインです。その路線の違いは明白です。

正直、貴方が何をしたいのかさっぱり分かりません。
神対とかバシャールがそんなに不愉快なんですか?
何故それをスルー出来ないんですか??
だだをこねて、回りの反応を楽しむ愉快犯なのですか?


194 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 19:16:04 ID:4oOC9BYc
>>191
貴方の言う、ルールというのは
心の道場が展開するような、バーチオンリーの霊主肉従のルールですか?
自分が道具意識になることを声、他人にもそれを強制するようなルールですか?


195 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 19:23:09 ID:4oOC9BYc
>>191
スレの内容が向こうとかぶってる出て行け、と言う割りには、
悩める人へのレスとかしないですよね、貴方。
あなたにとって、バーチとはなんなんですか?
他人に対して「俺の方が真理を知ってる」と優越感を感じるためツールなんですか?



196 :考察(1):2006/03/27(月) 21:50:17 ID:o1J883ns
昔の霊界通信から近年のチャネリングまでまんべんなく読んでる人は、漠然とかも知れないが、
ある一つのことに気がついていると思う。
情報が伝えられた地上の年代ごとに、その内容がどのように変遷してきたか。
多少の細かな相違はともかく、おおまかに見た場合に、いかに驚くほどの規則性が見られるか。

わかりやすく説明するため、狭い部屋に閉じ込められてる大勢の人たちを想像してほしい。
彼らは生まれてから死ぬまでずっとその部屋の中で過ごす。先祖代々ずっとそうしてきた。
部屋の外にも世界があるなど想像したこともなかった。部屋の中の世界が全てだと思ってきた。

しかし本当は、彼らは全員、自分の中に鍵を持っており、
その鍵を使って自らの力で狭い部屋から広い世界に出ることもできる。
しかし、自分が鍵を持ってることも知らなければ、外にも世界があることもずっと知らずにいた。

そして、地球時間でいうと1848年頃、外の世界(霊会)の住人たちは相談の結果、ひとつの結論を出した。

 ・狭い部屋の中の人間たちに、外にも世界(霊界)がある事実を伝えよう。
 ・しかし、現時点ではまだ、彼らが自分の中に鍵を持ってることを伝えるのは控えよう。
 ・もちろん、その鍵を使って部屋から外に出る方法を教えるのも控えよう。

これが「第一次スピリチュアル時代」とでも言える時代で、地球時間で1848〜1970か80年頃まで続いた。
「シルバーバーチ」「ベールの彼方の生活」をはじめ、この時代のチャネリングは、外にも世界(霊界)が
存在することを人類に伝えることを主目的とし、人間が内に秘めてる鍵とその用法を詳しく述べたものは
ほとんど(全く?)存在しない。外の世界(霊界)のガイドラインが守られていたからだろう。
この時代の本は、鍵とその用法が全く書かれてないので、現代にスピリチュアルを目指す人にとっては、
実践のための教科書としてはまったく使い物にならない。

197 :考察(2):2006/03/27(月) 21:50:57 ID:o1J883ns
やがて1970〜80年代になり、外の世界(霊界)の住人たちは、ガイドラインの修正を決意した。

 ・今後は、彼らが自分の中に鍵を持ってる事実を積極的に伝えることにしよう。
 ・のにならず、その鍵を用いて、彼ら自身の力で狭い部屋から脱するテクニックも伝えよう。
 ・このとき、人類が自由意志を持っており、我々がそれを尊重していることもしっかり伝えよう。

その結果、1970〜80年頃を境に、霊界の存在を強調するチャネリングから、人間がいかに大きな力を
持ってるか、そして、その力をどのように活用したらいいかを伝えるチャネリングに変わった。
これらを扱った情報がふんだんに地上に流れ込んでくるようになった。
この「第二次スピリチュアル時代」とも言える時代は、1970〜80年頃以降、現在も続いている。
この時代の本は、現代にスピリチュアルを目指す人のための実践用教科書として用いることができる。

両時代の狭間に行われたチャネリングは、両方の特徴を備えた中間的な内容となっていることが多い。
たとえば「セスは語る(1970年頃)」は、まさしく両者の中間的な内容ではないだろうか?
人類が自らの内に持ってる力(鍵)を伝えながらも、積極的な活用方法はわざと控えているような
内容だからだ。

「第一次スピリチュアル時代」とかいう言葉はどの本にも載ってない、私が勝手に作った言葉だが、
チャネリング書物を古代から現代まで分け隔てなくしっかり読んでる人には、言いたいことが
伝わったのではないかと思う。
何が言いたいかというと、チャネリングによって地球にもたらされる情報は、1980年頃を境に
大きく変化しており、それ以前の情報しか持ってない人は、取り残されないように注意した方が
いいということを言いたかった。

(1980年以前の古い情報しか持ってない人に限って、最近の新しい情報を拒否したがる傾向が
あるので、その人たちが取り残されないことを願ってこれを書いてみた)

--------------------------------------------------------------------------------------

☆ 長文、すみませんでした。
☆ 個人的仮説も含まれているので、鵜呑みにはせず、詳細は各自の理性で判断してみてください。

198 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 21:59:48 ID:7TieQ70V
バシャール、エクトン、ラザリス、セスと読んできて、
試しにベールの彼方を読んでみたら、とても読めなかった。
こういう内容の本はもう自分は卒業してもいいんだなと思った。

199 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 22:23:20 ID:nXbhGNJB
>>198
え、どうして?ベールの彼方の生活にはバシャール、エクトン、ラザリス、セス
には無い霊界の知識の知識がいっぱい載っていたじゃない。基本的にベールの彼方の生活は
霊界のレポートだから現代のチャネリングとは扱っている内容が違うよ。
現代のチャネリングは主に幸せな人生を生きる具体的な方法が述べられているみたいだしね。

200 :考察(3):2006/03/27(月) 22:30:14 ID:o1J883ns
シルバーバーチの知識だけでは不十分。シルバーバーチの欠損を埋めるためにはバシャールが最適。
このことはこのスレでもさんざん言われているから、すでにご存知だろう。
では、今度はさらに一歩進め、バシャールを読めば完璧なのか?これを検証してみよう。

わかりやすい説明のため、今度は「車の運転」を例にあげる。

シルバーバーチには、車を運転する人のための「心得」が書かれている。
歩行者やバイク、他の車を優しく思いやる心、安全運転に努めることの重要性が書かれている。
しかし、シルバーバーチには「実践的テクニック」が完全に欠けているから、この本を読んだだけで
運転ができるようになる人はいない。

シルバーバーチの欠損を埋めるのがバシャールだ。この本には、シルバーバーチに欠けていた
「運転における実践的テクニック」が書かれている。
右に曲がるときはハンドルを右に切る、ブレーキは急に踏まず早めに余裕を持って踏む、
バックするときはミラーに頼らず必ず顔も後ろに向けて安全確認を怠らないことの重要性などが
書かれている。バシャールは、シルバーバーチの欠損を見事に補っている。

では、バシャールを読めば運転は万全か?残念ながらそうではない。実はバシャールにも
欠けているものがある。バシャールには「ガソリン補給の重要性と、その方法」が欠けている。
バシャールによって「運転テクニック」はマスターできるが、いくら運転テクニックが完璧でも、
ガソリンが底をついたら車は止まってしまう。

ではガソリンを補給するには具体的にどういうことをすればいいのか?
つまり、自分の体への宇宙エネルギーの補給のことである。エネルギーが枯渇したら何もできない。

バシャールのこの欠損を補うのが、たとえば「サネヤ・ロウマンの著作シリーズ」であったり、
最近では「ハトホルの書」であったりする。もちろん他にもあるはずだ。

「心得」「テクニック」「ガソリン補給」、この3つが揃ってはじめて、安全に、快適に、そして効率よく
車の運転ができるのだと思う。

201 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 22:33:22 ID:76d75J+U
>>192,>>193
だからさぁ・・・。すれタイが”シルバーバーチ・スピリチュアリズム”なワケだ。
モーゼスとかカルデックとシルバーバーチ(あるいはその他の霊訓)の比較だったら別に構わない
けどさ。扱う範囲を広げすぎだと思う。神対がどうのこうのじゃなくて範囲を広げすぎると、
スレの内容が散漫になってシマウマ。
ここの住人さんたちは”スピリチュアリズム”について語り合いたいと思うよ。
せっかく”【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等2【読んでね】”のスレがあるんだから、そちらで
思う存分バーチとか神対を比較すればいいのではないかい?

202 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 22:37:06 ID:76d75J+U
あ、でも個人的には神対などとの比較の話題もたまにあってもいいと思うけどね。
あくまで程度問題。住人さんたちはどう思ってるのかわからんが。


203 :今度は考察ではないが:2006/03/27(月) 22:37:34 ID:o1J883ns
>>199
>>198氏は別に、ベールの彼方を「否定」したわけじゃないからいいのでは?
あの本は、霊界の知識を得たい人には役立つが、霊界の構成とかに興味がない人には
あまり魅力ある本ではない。
そして、霊界の構成を知ることは、成長のためには必ずしも必要ではない。
>>198氏は「自分は卒業だ」と言っただけであって、「あんな本は世の中に不要だ」と言ったわけではないから
まったく問題ないのではないだろうか。

204 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 22:46:06 ID:nXbhGNJB
>>203
そうだね、霊界の構成に興味が無い人には向かないね。個人的には霊界の
ことについて興味があるから結構好きなんだけど。この本の中で登場する霊界は
キリスト圏のものだから人によってはすごく読みにくいだろうね。まあでも
結構面白いと感じたね。特に天界の大軍編は。どう生きればよいかについては
最近のチャネリングがいいと思うよ。


205 :今度は考察ではないが:2006/03/27(月) 22:55:00 ID:o1J883ns
>>204
霊界の構成といっても、一つの確実な答えがあるかどうか、何とも言えないところもある。
もし動物が人間に「人間の社会構造を教えてください」と聞き、人間側がまじめに答えたとしても、
日本人に聞くかアメリカ人に聞くかロシア人に聞くかによって答えは違ってきてしまう。
聞く相手によっては「小学校は4年、中学には6年通います」とかいう答えが返ってくるかも知れない。

206 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 23:03:06 ID:nXbhGNJB
>>205
まあ、霊界には意識の数だけ世界があるといってもいいからね。霊界の多様性は
私たちを驚嘆させる地球の多様性でさえいわゆる「キリストの館に落ちているほこりほどにすぎない」からね。
だから霊界を叙述した霊界通信でも全体のごくごく一部に過ぎないと思う。

207 :198:2006/03/27(月) 23:07:02 ID:7TieQ70V
私はバシャール、セスなどを読んで、現実世界は自分で創造してるって確信しました。
霊界という言葉は好きではありませんが、そういう世界も当然自分で作るはずです。
自分が信じる世界を作っている訳で、キリスト教に傾倒した人があぁいう霊界を作るのは
分かりますが、霊界はこういうところですって言われても、それはあなたバージョンの霊界ですね、
という感でしかないです。で、私的にはこういう話は卒業かなと思いました。

208 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 23:13:59 ID:nXbhGNJB
そうだね、四年には現実的創造性を秘めているから霊界ではそれぞれ
独自の「世界」を作ることができる。しかしそれには各自の霊性と想像力の
限界と霊的法則による限界がある。

209 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 23:15:41 ID:nXbhGNJB
訂正 四年→思念 失礼しました。

210 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 23:53:52 ID:4frq3Rfz
「ベールの彼方の生活」はなぜ重要か?
それは霊界通信を「さにわ」する知識が入っているからです。
バーチが中継霊というのは整合性がとれているでしょう。
幽界・霊界はその親和性やレベルに応じて、階層に分かれており、
上位の階層と連絡を取るためには、通信霊が必要となる。
これは心霊学を学ぶ上では常識ですよね。
物質世界の人間が直接コンタクトを取れるのは、隣接する階層の霊
であり、その霊がまた隣接する上位の霊と通信をとる、という
中継また中継と続き、より高級な霊のメッセージを届ける仕組みであり、
ベールの彼方は、よくここの描写ができていて、霊界通信の真贋を
見分ける基準を提供してくれていると思います。

神との対話がこの世界を作った神と名乗ると言うことは、
例えば霊媒に天照大御神(太陽神霊)が通信を送ってきたと同義でしょう。
本当なら波長のあまりの違いに、その霊媒は木っ端微塵に吹き飛んで
しまうのではないでしょうか。

通常は大きな神名を名乗るのは、この世に出たいという野心のある
たいした霊ではないものと思います。

本物に時代の新しい古いは関係ないと思います。
バーチの通信もイエスのもたらしたものが、時代と共に歪曲されたから
新たな通信を送ってきたもので、人間はどう生きるべきかという問題は
迷信さえ付け加えられなければ、素直なあたりまえの真理のはずです。
心の道場はバーチに迷信を付けようとしてますが。



211 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:02:35 ID:QrTlhIM2
>>207>>208
同感です。私も

   自分で現実創ってるなんて絶対ありえない(頑固な否定)

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   もしかしたら現実は自分で創ってるのかも?(疑問と推測)

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   どうやら現実は自分で創ってるようだ(ほぼ確信)

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   間違いなく現実は自分で創ってる(体験と知識)

という順に道を歩いてきたので、ものすごくよくわかります。

212 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:05:58 ID:QrTlhIM2
>>210
本物に時代の新しい古いなどない点はまったく同感です。
ただ196-197のように時代ごとに伝えられる情報の限界は異なったと思います。
真の真理そのものは時代や場所に一切関係なく常に一定だと思います。

213 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:20:32 ID:xlFk+55s
>>212
「最新の情報にうといと取り残される」
なんて脅迫めいたメッセージは、高級霊はしないでしょう。

かえって古いほうが、メッセージが当時のまま保存されていれば、
すばらしいものがあると思います。

量子力学を霊的な世界の解釈に応用するには、
一万年以上前に日本の先祖が宇宙の真理を言葉にした
カタカムナ文字のほうが、遥かに高度な真理を表していると思います。
エネルギー補給にもカムウツシ・アマウツシという悟りが示されているのです。


214 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:29:33 ID:QrTlhIM2
>>213
え?「最新の情報にうといと取り残される」と霊が脅迫したのですか?

215 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:36:46 ID:QrTlhIM2
それと、高度な世界からの通信であればあるほどたくさんの通信霊を必要とし、
通信霊をひとつ経るごとに情報が歪曲されることと
通信霊の個性の影響を受けることは避けられないから、
ものすごく上からの通信であっても人間に届く頃には
ずいぶん希釈されたものになってしまうと思います。
結局は「少しだけ先輩」の霊が届けるものと大差なくなってしまうとも思えます。
シルバーバーチの場合、レッドインディアンの個性とバーバネルの個性の影響を
二重で受けることになるので、元々の情報がどのくらい希釈されてしまったのかな?
と思うこともあります。

216 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:37:57 ID:xlFk+55s
>>214
いいえ。
最新かどうかは意味のない話で、高級霊に聞けば、そんなことは言わないだろう。
ということです。

217 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:45:08 ID:xlFk+55s
原子力発電所の何万ボルトの電気を家庭に引く人はいないですよね。
変圧器をいくつも通して、最終的に家庭で使える100から200Vに
減圧するのと同じ事でしょう。
3次元世界とは次元が異なる上位からの通信を伝えるには必要なものでしょう。
歪曲ではなく、理解可能な形にするのは必須でしょう。
もちろん歪曲されるものはあると思います。

218 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:45:27 ID:QrTlhIM2
最新かどうかが意味ない話であることはわかっています。
最新かどうかではなく、30%だけ話していい時代と70%話していい時代があった場合、
前者よりも後者の方がたくさんの情報が詰まってるというだけのことです。
>>216さんがたんに「古代の通信の方が好き」というのなら構わないのですが。

219 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:46:39 ID:QrTlhIM2
最新かどうかが意味ない話であることはわかっています。
最新かどうかではなく、30%だけ話していい時代と70%話していい時代があった場合、
前者よりも後者の方がたくさんの情報が詰まってるというだけのことです。
>>216さんがたんに「古代の通信の方が好き」というのなら構わないのですが。

220 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:47:54 ID:QrTlhIM2
二重で送ってしまいすみませんでした。

221 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:48:12 ID:dKvaKINr
>>218
どういう情報だい?教えてください。僕は古典的なものしか読んだこと無いから。

222 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:54:46 ID:xlFk+55s
>>219
内容の問題であり、最新であろうと古典であろうと
「さにわ」をどのようにするかという問題で、
時代によって差があるとは、思えません。
高い神名を名乗るのは、おかしい、ということです。

223 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:55:52 ID:QrTlhIM2
>>221
ここで全部あげることはできないくらいたくさんありますが、
他人の自由意志がとても大切であること、自分の現実は自分で創っていること、
思念や思考が現実に大きく影響を与えること、愛がすべてであること、
私たちが言うような時間は存在しないこと、意識が物質を創っていること、
すべてを変える力が(潜在的には)すべて自分に備わっていること、
自分が与えたものが自分が得ることになるということ、などです。
まだまだほかにもたくさんあったと思います。
このうち一部は古代通信にも書かれていたかも知れません。

224 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:58:21 ID:dKvaKINr
>>223
ふーん、大体古典通信に書かれていた内容だね。
しかし
>私たちが言うような時間は存在しないこと、
ここを詳しく知りたいので教えてください。


225 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:00:58 ID:QrTlhIM2
>>224
ここに書くには長すぎるので控えます。
それを知りたければプレアデスかバシャールかエクトンあたりを
読めばイメージはわかるかも知れません。
もちろんほかにもたくさんあります。

226 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:06:30 ID:QrTlhIM2
>>222
>>時代によって差があるとは、思えません。
古代通信から最新の通信までを、
全部とは言いませんがたくさん読んだうえで言っていますか?
最新の通信を全く読んでないかほとんど読んでないのでは
違いは分からないと思います。
最新の通信を頭からインチキと決め付けて読んだ場合も同じですが。

227 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:15:18 ID:xlFk+55s
>>226
「30%だけ話していい時代と70%話していい時代」
くりかえします。
人間はどう生きるべきかという問題は迷信さえ付け加えられなければ、
素直なあたりまえの真理のはずです。
そんなに差があるなんて変だと思いませんか。
各種霊界通信は物質世界の隣接の通信霊を通さなければ、
届かないはずです。
高い神名を名乗るという事実だけで、おかしいと、
思うのは、心霊学では必須の知識だと思います。


228 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:17:43 ID:QrTlhIM2
>>222
それと「さにわ」にずいぶん拘っているみたいですけど、
相手も馬鹿じゃないから人間側の「さにわ」に合ったように
低級霊がうまく騙すことも十分可能だと思いますよ。
私はただの中継霊です、天界のメッセージを私を通して伝えているだけです、
波長が違いすぎるので幽界にもう一人中継霊を置いて通信しています。
私には感謝しないでください、感謝は神にしてください。
こんな言い方を低級霊がすれば、「さにわ」にうるさい人間でもコロっと騙されるくらい、
この私でも想像できてしまいます。
(明日私が死んだら、誰かをこんな風に騙すこともできるんだろうな?と自分でも思います)
ですから、ベールの彼方の「さにわ」に見合うからといって、本物とは言い切れないと思います。
大切なのは「さには」ではなく「その内容」ではないでしょうか?
「内容」を元に本物かどうかを判断した方が安全だと思います。

229 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:23:05 ID:QrTlhIM2
>>227
神との対話だけのことを言ってるのですか?
>>227さんが神との対話をそういう理由でおかしいと思うのは構いませんよ。
私は、神と名乗るかどうかではなく、内容を基準におかしいかどうかを判断しています。
たしかに「神と名乗る」以上、エゴの残る低級霊の可能性がないとは言いませんよ。
それより、>>227さんはただ単に神との対話を叩きたいだけなのですか?
あと、こちらの「最新の本は読んだのですか?」という質問は無視ですか?

230 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:26:22 ID:QrTlhIM2
>>227
>>人間はどう生きるべきかという問題は迷信さえ付け加えられなければ
最新の通信は「どう生きるべきか」が重点なのではなく、
「どうすれば人間が本来の力を取り戻せるか」が重点となっています。
そのうえで「どう生きるべきか」も決まってきます。
「どうすれば本来の力を取り戻せるか」は古代通信には書いてないけど
最新通信には書いてあることを「30%、70%」と言っただけです。

231 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:32:49 ID:QrTlhIM2
>>227
>>人間はどう生きるべきかという問題は迷信さえ付け加えられなければ、
>>素直なあたりまえの真理のはずです。
>>そんなに差があるなんて変だと思いませんか。
いや、「どう生きるか」に関して言えば、古代通信も最新通信も
そんなに差はありませんよ。愛の実践が大事という点では同じです。
古代通信がそれで終わりなのに対して、
最新通信には「知って得するプラスαの知識」も含まれてる、ということです。

232 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:35:13 ID:QrTlhIM2
「知って得するプラスαの知識」というより
「知って得するプラスαの情報」の方がよかったですね。
すみませんでした。
>>227さんが最新情報を拒否するなら、それは構いませんよ。自由です。
しかし、そんなことしたら>>227さんが損するだけですよ。
私が損するわけではないのですから。

233 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:45:23 ID:QrTlhIM2
>>227
>>各種霊界通信は物質世界の隣接の通信霊を通さなければ、
>>届かないはずです。
これはどうなのでしょうね。もちろん私も詳しいことは知りませんが、
ベールの彼方の通信が行われた時代と現在では地球をとりまく
エネルギー場の構成(エネルギーグリッドとも言うらしいです)が
ずいぶん変化してるらしいですから、あの当時は隣接界(低位の幽界)を
経由しないと届かなかった通信も、もしかしたら現在では
もっと上の階層から直接届けることが可能になっているのかも知れません。

234 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:58:15 ID:QrTlhIM2
>>227
最後に。
最新通信も読めとか、最新通信を好きになれなんて言うつもりはないので安心してください。
ただ、最新通信を頑なにいつまでも否定して損をするのは>>227さん自身だということは
伝えておきたいと思いました。

235 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:58:47 ID:QrTlhIM2
おやすみなさい。

236 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 02:10:20 ID:xlFk+55s
>>229
霊界通信はその正当性を物的証拠で証明することができません。
だからこそ、内容の整合性の点検が必要なのではないでしょうか。
スピリチュアリズムと呼ばれる古典通信、心霊学において基本とされる
事項は、星の数ほどある通信、現在も送られてくるものをふくめて、
判断の基準を提供してくれていると思います。
プレアデス等の本については、通信霊の身元について、整合性がとれない
という点で読むべきでない本と判断しています。
「どうすれば本来の力を取り戻せるか」について言えば、
私はケイシーで十分です。信頼性という点では多数の実績があると思います。
あえて霊の身元に重大な疑念のある通信を読む必要はないでしょう。
神との対話を叩きたいのではありません。
内容は良いかもしれませんが、(分かりません)
「各種霊界通信は物質世界の隣接の通信霊を通さなければ、届かないはずです。
高い神名を名乗るという事実だけで、おかしいと、思うのは、心霊学では
必須の知識だと思います。」
この判断がなければ、スピリチュアリズムは、意味をなさないのではと思います。







237 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 02:26:37 ID:hiy42eQM
>>236
>>霊界通信はその正当性を物的証拠で証明することができません。

できます!


238 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 02:48:52 ID:di4A5I05
>>236
あなた、ただの《荒らし》だよね?
このスレに恨みかなんかあって《荒らして》いるだけだよね?
聞きわけのないダダっ子みたいだね。
あなたの書き込みを順に追ってくと、最初は真面目みたいにも見えるけど、
最後の方は理論もへったくれもない支離滅裂な文句でしかないからね。
重要なポイントには何も答えてないし、屁理屈でしかない。
こないだバシャールやエドガーケーシーを叩いていた人と同レベルだね。
もしかして同じ人なのかな?

239 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 02:56:34 ID:AltCwOIA
懐疑主義者がベールの彼方の生活を「盲信」した結果できあがったのが>>236なのだろう。
懐疑主義者であるのはいいが、特定の本を「盲信」したのが間違いのもとなのだろう。
ベールの彼方の生活が正しいとは限らないのに。

240 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 03:05:49 ID:AltCwOIA
>>236を科学的にいうとこうなる。
彼は比較的早い時期にベールの彼方の生活を読み、それを全面的に信じた。
そのことが潜在意識にしっかり刻み込まれ、修正不可能な段階にまで達した。
その後、プレアデスや神対が登場した。彼の基準によるとこれらは条件を満たしてない。
条件を満たしてない情報はすべてニセモノであると潜在意識に深く刻まれているため、
これらは絶対にニセモノであるという視点から離れることができない。
ベールの彼方の生活から教えられたことがあまりに深く潜在意識に刻まれているために
そこから抜け出すことができなくなっている。
彼の場合はだいたいこんな感じだな。
「ベールの彼方の生活は絶対で正しい」という情報を潜在意識から溶かさない限り
彼という人間が変わることはないだろう。

241 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 03:27:38 ID:LD4ne9W3
こう考えるとわかりやすいですよ。

昔、小学1年生だった私たちに、シルバーバーチ先生は勉強を教えてくれました。
当然、国語も算数も、1年生向けの知識だけを教えてくれました。
当時の授業のノートが私たちの手元にあります。「シルバーバーチの霊訓」というノートです。

その後、シルバーバーチ先生は、他の学校に転勤してしまいました。

やがて、私たちは6年生になりました。
今の先生は、当然、国語も算数も、6年生向けの知識を教えてくれています。
今の私たちの授業のノートには「ニューエイジ」と書かれています。

昔の霊界通信か今の霊界通信かは問題ではありません。
しかし、1年生向けの通信か6年生向けの通信かは大きな違いではないですか?
数十年前の人類と比べ、現在の人類の方が霊的に進歩してる点は理解できますよね?
であれば、霊界から伝えられる情報と知識も高度になっているはずなのです。
6年生になったのに1年生の時のノートしか見なかったら進歩できないと思いませんか?

242 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 03:30:47 ID:dKvaKINr
個人的にはニューエイジが一年生向けでシルバーバーチが六年生向きだと思うが。

243 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 03:42:35 ID:9sjcNkMX
>>242
要求する内容が高度(厳しい)という意味では
バーチの方がはるかに「上級者向け」だね。

一方、伝えられる情報量が多くたくさんの知識が身につき実践に活かせるという意味では
ニューエージの方がはるかに「上級者向け」だね。

244 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 03:50:33 ID:7XOhd7Eb
シルバーバーチ霊団が求めたのは、地上界に奉仕したいと願う霊が活動できる場所
地上界を浄化したいと願う霊能力のある人間たちを通していろんな活動ができるだろうと考えた




245 :244:2006/03/28(火) 03:52:09 ID:7XOhd7Eb
手伝ってくれる人
まだまだ大量募集中     なんだろうな

246 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 04:01:14 ID:7XOhd7Eb
シルバーバーチが瞑想のやり方について詳しく語ったことがない(もしくは文章化されてない)気がする

ということは、キリスト教の瞑想と同じやり方でいいということなのだろうか?

247 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 04:38:26 ID:c8m1fW8p
皆さんにお聞きしたいのですが、霊界通信の本をお読みになって何か?
変わりましたか?

気持ちが楽になっただけじなく。
具体的に言うと、霊視できるようになったとか?物事が具現化した(自己実現)とか。

知識だけなら”天狗”になると思いますか?どーでしょう?


248 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 04:54:06 ID:c8m1fW8p
私は今ひとつ、シルバーバーチの真意が見えない。

理由は、本当に地球の人々を浄化さす為に有効な手段って何?って考えた時。
有力者の覚醒でしょう。例えばローマ法王をスピリチュアリストにするとか。
各国の有力者をスピリチュアリストにすれば、非常に効率よく”浄化計画”が進むと思うのは私だけ?
本を読んでると、前から目を付けていたとか(霊媒師)この人を伴侶に持って行ったとか・・・そんな力があるなら。
スピリチュアリストを法王や枢機卿にもって行く事も可能じゃないのかな?
どうしても”そこ”に引っかかるんですよね。

霊能者と言われてる人を見ると、どーしてもおかしな人達って気になりませんか?(教祖気取りで傲慢)
シルバーバーチを全面否定してる訳では無いですが、誰か私の疑問に答えて欲しいです^^;。

249 :元・アンチニューエィジ:2006/03/28(火) 05:51:56 ID:XnY//6Xo
古典の霊界通信しか興味がなくニューエィジは敬遠してたけど
このスレッドの影響もありバシャール(三)と神との友情上下を読んた。
某古本屋にたまたまあったのがこれなんだ。
一度真剣に読んだらやめられなくなった。
古典の霊界通信を破壊するような暴力的なものじゃない認識が大きく広がる感じ。断じて悪いものじゃない。
ニューエィジが大嫌いだという人も騙されたと思って2冊か3冊だけ読んでみるといいかも。

250 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 09:31:07 ID:L6XHPzv/
>>213
量子力学を霊的な世界の解釈に応用するには、
一万年以上前に日本の先祖が宇宙の真理を言葉にした
カタカムナ文字のほうが、遥かに高度な真理を表していると思います。
エネルギー補給にもカムウツシ・アマウツシという悟りが示されているのです

単に筆写だけで原本さえ公表されず、
昭和生まれの偽書の疑いがムンムンしてる日本ニュー神道とも言うべきものと、
現代理論物理学の金字塔量子力学とを同一に並べないで欲しいんだが。

バーチが繰り返し述べていたように、検証にトコトン耐えられ物だけを
取り入れるよう努力した方がよいと思うけどね。


251 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 10:29:29 ID:Nr+DsC2G
ID:QrTlhIM2さんへ
もうカキコしないつもりだったけど読ませる内容だったから幾つか書くよ。

上位世界からの働きかけには【時代に即したもの】と【変わらないもの】がある。
時代に即したものはあなたが主張するように、情報公開度に差がある。
が、変わらないものには差がない。
この区別が大切だね。

それと時代に即した最新のものの主流は、霊を装ってないんだなこれが。
少々乱暴だけどあなたの言葉を借りれば、通信関係の本に拘っていると損をするよ。

 答はそこらじゅうに転がっている。

これが最新さ。

252 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 10:34:58 ID:L6XHPzv/
カタカムナのような物を、日本ニュー神道といったら神道に失礼だよな。
カタカムナみたいな、検証をあえてさせない(原点を提出しない)オカルト物は、
その内容がどんなに立派であっても、信用には値しない。
ムー大陸の提唱者、ジェームズ・チャーチワードがチベットの寺院で読んだという、
原典を提示しないから、まともな考古学者からは決して相手にされないのと一緒。
こういうのと、神道の新解釈を一緒にしたら失礼だよな。

そういや神智学トに傾倒した神主が、
自分とこの神様を唐突にfrom金星にしたこともあったっけ。



253 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 10:40:31 ID:L6XHPzv/
いけね、間違えた。寺だから、神主じゃないわ。w


254 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 11:20:42 ID:bVXO4oAo
>>251
>>それと時代に即した最新のものの主流は、霊を装ってないんだなこれが。

ほんと! 


255 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 11:41:44 ID:pKoLhTfT

バーチもいってました
聖書より優れた書物がある、それは森羅万象だと。
どんな優れた書籍より、森羅万象にはかなわない。
唯それを読む能力がまだなかなかないです。
なので使い慣れた人間の言葉にのせて
真理が伝えられるのが主流なのかも知れません
とはいっても、魂によってよりわかりやすい
響くルートやツールが駆使され真理はその分野の
先輩たちから仲間から絶え間なく表現され
そこにあって生きている
周りに知識が真理の片鱗が溢れいているということを
知るとあらゆるものが尊く思えてきます。自分も。
全ての森羅万象を読む、理解するのは容易じゃありません。
でもわくわくします。
旅はまだまだ長そうです。


256 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 12:00:27 ID:Tak9uplM
確かに、森羅万象は現実であって書籍のように単なる知識ではない。
しかし、森羅万象の現実の世の中では、バーチの主張が証明できないのも事実だ。
いろんな人がいろんな主張をするが、人間がなぜ生まれ、なぜ死んでいくか、その理由をいかなる主張も証明はできない。
霊能者・霊言の主張もばらばらで、本当の事は分からない、誰にも。

257 :QrTlhIM2:2006/03/28(火) 13:31:11 ID:aM5/8pCV
>>251
>>上位世界からの働きかけには【時代に即したもの】と【変わらないもの】がある。
同感です。私は【時代に即したもの】のことだけを書いていたつもりでした。>>212
>>本物に時代の新しい古いなどない点はまったく同感です。
>>真の真理そのものは時代や場所に一切関係なく常に一定だと思います。
と書いたとおり、これが【変わらないもの】のことを書いたつもりだったのですが
明らかに言葉不足だったようです。すみませんでした。

>>それと時代に即した最新のものの主流は、霊を装ってないんだなこれが。
>>少々乱暴だけどあなたの言葉を借りれば、通信関係の本に拘っていると損をするよ。
霊的な何かを知りたいと思ったとき、霊関係の本にだけ答えが見出せるのではなく、
たまたま開いた雑誌のページやレストランの隣客の会話、床屋で聞いたラジオの中に
その答えがあったりするのだ、という意味でいいのですか?

258 :QrTlhIM2:2006/03/28(火) 13:37:28 ID:aM5/8pCV
あるいは、たまたま見た映画やテレビドラマの中に。

259 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 16:42:56 ID:K+l9sGZ5
>>166
バーチ初心者なんだけど、それは絶対ですか?

>バーチ式にいうと「思念は対象を引き寄せる」
>神対式にいうと「意図して集中した思考は現実となる」
>バシャール式にいうと「心が焦点を合わせたものがあなたの現実となる」

260 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 16:43:53 ID:y2AFgkny
バーチの言ってることは、まあ、基本的には良心的なことが多いけれど、果たして本当に高級霊なのかね。
ツインソウルにしても、最初は、ない別の側面は別の世界で活動すると言いながら、後になって同じ世界に別の側面同士が出現するとか主張が変わったりしてるし。
結局、バーチだけでなく、霊言とされるものの教えは、我々が検証して正しいか判断出来ないことばかりなんだよね、検証出来そうなことは教えてくれないし。
本当に、検証出来ないことに関しては、実によく教えてくれるんだよ、けど、検証出来る教えは、もうすでに人間社会で事実だとされてることばかりなんだよね。
例えば、地球にはまだ膨大な資源が存在すると言っても、具体的にどこにあるか、どうやったら資源を回収できるかは教えてくれない。
クリスマスやイースターに指導霊が集まって祝うって、だったら、イスラム圏やヒンズー教圏や仏教圏の指導霊はどうするのw
日本でも、お盆に霊が実家に帰ったりすることがあるらしいけど、それはあくまで、まだ人間だったころの思考や習慣が抜けてない霊の場合でしょ、高級霊のすることではない。
そう考えると、バーチもまだ、人間時代の思考や習慣から抜け出せてない世界の住人とも考えることができる。
それならば、バーチやバーチに情報を伝える神庁の高級霊とされるものが、全てを知っているとはとても思えない。

261 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 17:10:24 ID:y2AFgkny
はっきり言って、バーチに限らず、霊言や霊の教えで、未知の資源が見つかったり新しい科学法則が発見されたりってことは皆無なわけですよ。
スワーデンボルグ、エドガーケイシー、山口汪仁三郎の予言だって外れてるわけだし。
アランカルデックやモーゼス(インペーター)だって検証できる話で人類に未知の真実とされるものは無いし。
神対は著作者がカルト教団に所属するようになってるんだから、論外ですよ。
霊能力者とされる人の意見もばらばら、輪廻があると言う人もいれば無いと言う人もいるし、転生先は子孫や親族に限るという人もいれば転生先は子孫や親族に関係無いと主張する人もいる。
龍神や弥勒菩薩が守護してると言う霊能者もいるけど、龍なんてこの世に実在したこの無い空想の動物だし、弥勒菩薩だって人間が勝手に作り出したものでしょ。
だいたい、釈迦は霊や転生を否定してるんだから、仏が霊の世界と関わるとか言う主張がおかしいんだよね。
自分は霊の存在そのものは否定しませんよ、なぜなら、霊が存在するとしか説明できない体験をいくつもしてるし。
けれど、結局は、本当のことは誰にも分からないんですよ、誰にも。
だから、特定の霊言を絶対視するのではなく、現実社会で折り合いをつけながら生きて行くしかないんですよ。

262 :248 :2006/03/28(火) 21:13:39 ID:c8m1fW8p
>>260
>果たして本当に高級霊なのかね。

私もそれは感じた。メジャーじゃ無い隙間からバーチが来た事も引っかかる。

この世が、小学校だったらバーチは中学生高学年で高校に上がる為には単にが足らない。
だから小学校でボランティアを強制されて来たのでわ?と思ったりします。
何故なら、小学校には先生が居ます。ちゃんと学習予定をしっかり組んでやってます。
その補足的な手伝いに来たのではないかと感じます?だから教員実習でも無く。お手伝いのお兄さんお姉さん的存在では無いのか?
と考えます。だから本来の学習予定を理解していない。ただ、中学生になる為の自分の経験と実績を伝えに来た。
それだけの存在でわ?よーは、バーチ自体が高校に上がる為に小学校に来た。

263 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:20:43 ID:cEvnuMIu
>ない別の側面は別の世界で活動すると言いながら、後になって同じ世界に別の側面同士が出現するとか主張が変わったりしてるし。
英国で出版された霊訓集自体が編集されてるからね。真相は闇の中・・・ってほどじゃないけど。

>だから小学校でボランティアを強制されて来たのでわ?と思ったりします。
>何故なら、小学校には先生が居ます。ちゃんと学習予定をしっかり組んでやってます。

実際何回も「本当は地上というこんな汚れたところには来たくないです」と言ってたが、
志願してきたみたい。もしかしたらバー場ネルの潜在意識かも知れない。個人的には
来たくないのなら来なけりゃいいじゃんと意地悪く反論したくなってしまう。

264 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:38:10 ID:xbZbuvLq
バーチの出会うことが出来たら聞いてみたい
「そう言うあなた自身や、あなたにメッセージを送って来ている高級霊は、
肉体を持っていたときに、自分より他人を大事にした生活を送っていたのですか」と。
多分、バーチは「ここでそのことを話しても、何の証拠にもなりますまい」とか
「私の使命は、霊界の法則を伝えることだけですので」とか言って逃げるだろう。

265 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:40:28 ID:h7V2O1qG
シルバーバーチが高級霊なのかバーバネルの潜在意識なのかはあまり気にならんが
問題はメッセージだよな。
なんか王貞治に「こうすりゃホームランを50本打てるんだよ」と軽く言われてるみたいで、
そりゃーあんたには打てたかも知れんが俺には無理だ! と言いたくなるみたいな感じ。

266 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:17:34 ID:9jtucEjg
>>265
というか、本気で何かを悩んでる子供(若者)に向かい
若いうちの悩みは大きくなってやくにたつのだよとかぬかしてる年配者というか。
言ってることは間違いではないのだろうが言われてる方にしてみりゃたまったものじゃない。
もっと実益のあること言ってもらわんと耳を傾けたいと思わなんだよなー。

あんたにも若い頃(人間だった時代)があるんだろ?と言いたくもなるわな。

267 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:19:34 ID:9jtucEjg
それにくらべると、いまの精神世界のがずいぶん温かみを感じるなあ。

268 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:24:36 ID:cEvnuMIu
>「ここでそのことを話しても、何の証拠にもなりますまい」とか
>「私の使命は、霊界の法則を伝えることだけですので」とか言って逃げるだろう。
うん。交霊界の出席者の質問に対してこういう答え方が多いね。確かにすっきりしない。
質問を質問で返したりするし。答え方が気に入らない。
といって神対などを読んでもバーチよりいいとは思えなかった。


269 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:26:35 ID:6OBKaVUb
>>255
人間のことばには霊界の実状に合うことばがないと言うけれど
ことばがなくても語用と文脈でも意味は伝えられるんだよ。
それに人間の概念にはないんだとか言って、変なことばを用意しても
中身は伴わない。だから言い訳と煙に巻くだけの結果になる。

実在があるなら、その観念であることばとの対応も単純で明解なはず。
実在のないことばや概念ならしっかり定義されて用いられなければならない。
ただ実在はあるがその源が複数ある場合は気を付ける必要がある。
不明瞭になるからだ。霊や精神世界の話にはこういう類の用語が使われるが
人によって受け取る意味が違ったり、用いる意味が違ってくるのはこのためである。

だからこれ見よがしにそういう用語を使いたがる人は、ことばを振り回してるだけで
中身がない、ただはぐらかして人を惑わしているだけなのだ。
そして、そういうものから作り出された知識は普遍妥当なものではなく、
非科学的になってしまう。こいう現実から離れたことばは使い続ければ
延いてはその人自身が信じ込んで、その人の現実感覚まで歪めてしまう。

270 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:27:17 ID:6OBKaVUb
霊界通信等が現実から乖離したことばかり言うのは、そうすることで
当てのないものでも好き勝手に想像できるからだ。

何かに忠実に根ざしたことを言えば容易に否定されるために
その影響の及ばぬ主観的な世界へと逃避するのである。
しかしそれは現実から引き剥がして推論で物事の真理にたどり着くのを阻害し、
しまいにはその目的を真理から幻想に変えてしまう。

気を付けねばならないのはまさにそういう部分だ。
真理だと言いつつも曖昧なことを言い、幻想を植え付けてしまう。
まさに理想とも言うべき、厳しい求めが霊界という不確かなものを基盤にして
成り立っていることを思えば、それが実在からの反映かどうかは自ずと分かるだろう。

実在がない故に理想であり、なぜそうなのかといえば現状への反抗から
生まれたからこそなのではないだろうか。
キリスト教への批判的態度がその面影を浮かび上がらせる。

271 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 00:18:19 ID:B2w6mK3o
「本当は地上というこんな汚れたところには来たくないです」というのは事実だけど、
こんな汚れたところで我慢してる我々は偉いね。
バーチが来たくないところで、生きてるんだから。おとぎばなしの中で住んでいれば、
そのおとぎばなしのツギハギが丸見えの現実社会は汚れて見えるだろうね。
事実、国境のない医師団で命を返り見ず働いている、人間は凄い存在に感じた。

272 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 01:04:59 ID:VFkx2CoB
>>265
何か無理なことを言ってた?
具体的に書いてみたらどう?

273 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 01:13:45 ID:VFkx2CoB
>>266
なるほど、チン毛が生えてきたくらいの年代だとシルバーバーチに父親像を投影するのか、参考になった
もっと、批判とかいろいろ書いてくれ

274 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 01:43:28 ID:tQT3KM9i
>>261
「神対は著作者がカルト教団に所属するようになってるんだから、論外ですよ。」
もっと詳しい情報をお願いします。


275 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 01:57:13 ID:P1eeOK6h
霊界でクリスマスと聞いたときは「?????????」だったな。
霊界ってキリスト教なのか?
地上生活的儀式を続ける世界もあるにはあるらしいが
地上に隣接した層の低い世界だけという認識でいたのだが。
シルバーバーチは地上に隣接する世界から来たのか?
それともレッドインディアンの意識が交流の中心だったのか?
インディアンがクリスマスを祝うかどうかわからないけど。

276 :261:2006/03/29(水) 02:15:29 ID:aXQVsicA
>>274
正確には著作者が創設した団体にカルト臭さを感じるってことです、訂正します。
その団体はヒューマニティ・チームと言うので、宗教板にもスレッドがありますから興味があったらどうぞ。

277 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 03:14:11 ID:TjNDOTb+
>>275
11巻の第6章をよく読め。

278 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 03:19:07 ID:elt9C8wV
>>277
なんだ、その失礼な態度は。

279 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 03:21:34 ID:q/RvFc4K
>>260>>262ほか
バーチがインチキ(人間の創作)でないことは間違いないにせよ、
ホントに高級霊かどうかは結局のところ誰にもわからないということですね。
そうだと証明できないし、違うとも証明できない。
たぶん古今東西の他の通信と同じくらいのレベルかな?くらいに思えますね。

280 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 03:24:31 ID:TjNDOTb+
>>278
失礼か?普通に読めばそんな疑問は浮かんでこないはずだが。

281 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 09:19:18 ID:argIzhJb
「霊訓にめぐり合った以上、責任がある」とか
「知っていて、守らなかった方が、知らなくて、守らないより罪が重い」とか
貞子の呪い同様、きっと来る〜って感じで、精神的脅迫感が強い・・・
読んじゃった・・・どうしよう・・・守んなかったら罪になる・・・。
知った上とか言ったって、空想物語を見たように体験したように信じろってのも
無理だよ。それを感じさせるなにかはあったって、そう感じさせない何かもあるわけで、
どっちにつくかをこちら側に問いているっていう意味では、踏み石のような役目も
あるわけだけど。結局、そういう脅迫に負けて、知ったふり(信者)になっちゃうのって、
自分の弱さ(救われたい)っていう願望がそうさせるのかもしれないと思った。


282 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 09:54:19 ID:djkqbYv9
バーチの霊訓を注意深く読むと、バーチは一見謙虚に振舞っているようで、
かなり、恩着せがましいことや、自分の優位性みたいなことを主張しているようにも受け取れるんだよな。
肉体を持った人間に比べて、いかに霊が勝っているかみたいなことをかなり主張してるし。人間だって元は霊のはずなのに。
それから、霊媒の霊媒とされるインディアンの人格がかなり出てるようにも見える。
議論の内容も、一見矛盾が無いようで、かなりぼやかしたりはぐらかしたりしている。

内容はかなり、アランカーディク・モーゼス・マイヤースの影響を受けている気がする、
生まれる前に自分で肉体を選択するとか、キリストが霊界で指導者の中心となっているとか。

個人的には、バーチの正体は白人にコンプレックスの有る、インディアンの霊団のメンバーの1人なのかなと思ってる。
そのコンプレックスゆえに、白人達に自分が訓示することに喜びを感じて、長い間出てきたのかなと思う。
ホワイトイーグルや、同士と呼ばれるブラッククラウドなんかも、その霊団のメンバーなのではないか。

それでも、まあ、そんなに悪意は無いとも思う、基本的には良心的ではあるし、
神とは自然法則そのものとか、かなり哲学的なことも主張してる。
あくまでも、こんな主張があるぐらいの気持ちで読む分には、害があるわけではないので良いと思う。

283 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 10:12:54 ID:djkqbYv9
282に追加で

結局は霊媒の霊媒とされるインディアンがバーチの正体で、
降霊会がブームになって、自分たちのような霊が主義の主張を出来るチャンスが来たので、
霊団を結成して出てきたのではないかと思う。
議論はしなれてるから、ごまかしやぼやかし上手い。
悪霊ではないにしても、霊格はそれほど高くない。

284 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 10:13:15 ID:argIzhJb
>>282
実は自分そんなようなことを感じてた。でも、あまりの傾倒ぶりに、そのように
恐れ多いことを言ったら、信者に袋叩きに会うの思ったので、あえて、言えないでいた。
浄化されていたなら、霊になってまで何かを訴えたりしないと思うし。
ある意味、自縛霊だって、忌み嫌われてるけど、彼らなりの正義と主張があるから、
そこに留まっているわけだし。怨霊だって、意味なく殺されたら、やっぱり、誰かに教えたいって
いう気持ちで留まるよね。まあ、高級か低級かっていったら位置によっては、そういう
言い方をするかもしれないけど・・・そういう意味ではバーチだって、自分の信ずるものを
誰かに分かってもらいたくって存在してるわけだし。その信じることを実現させるような
世の中に変えていかなくちゃいけないっていうのは分かるのよ。そうじゃないと
この世は地獄だし。
高級官僚と低所得の一般市民が何が違うっていうと、頭の良さとかスキルが違うけど、
人間的にどっちが劣ってるかっていうと、考えちゃう。低所得の一般市民がいないと彼らだって
存在意義すらないわけだしね。

285 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 11:19:06 ID:gvS6uwuQ
いろんなご意見があるのですね。原書も読んでみるとまた理解が違うと思いますよ。

>この世は地獄だし。

自分は地獄と天国どちらも経験することが出来るえらい場所だと思っております。



286 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 11:31:43 ID:argIzhJb
>>285
>いろんなご意見があるのですね
の裏に憤りと呆れがくみ取れるのは、わたしだけ?

自分も天国と地獄のどちらもある場所とは思うけどね。
あんなに苦しかったのが嘘のように晴れ渡る日もあれば、あんなに楽しかったのが
嘘のように苦しみに苛まれる時もある。
あの世だって、そうなんじゃないかな。こっちは考えてから、実現するのに時間が
あるけど、向こうでは思ったことがすぐ目の前に展開されるんでしょ?
ある意味怖いよー。自分の心が鬼になったら、直ぐ外見が鬼になっちゃうんでしょ?
こっちの世界もあんまり心がけが良くないと、悪魔みたいな顔付き定着しちゃう例は
いくらでも見てきたけど・・・

287 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 11:44:13 ID:gvS6uwuQ
>>286
いえいえ。憤りとか呆れとかないですよ。^^  お天気よくて気持ちいいですし。
argIzhさんは、怖いことが沢山あるのかな。
自分は随分思うことがすぐ実現したら楽だろうな〜って思います。
ただつまらない点もあるかも知れないね。
鬼になっても自分だし、今までだって自己の中にある悪魔や鬼はたくさん垣間見て
つきあってきたから、あまり怖くはないかな。あの世ではよりリアルになってしまうのかも知れませんが(笑)
むしろ心が晴れればすぐ変わることも可能なんだと。


288 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 12:19:35 ID:yFRyrqIm
>>287
別に怖いことが多いっていうわけでもなく、怖いものは怖いっていう認識があるだけ。
鬼って言っても、いい鬼だっているわけだし。
例えば、罪のない子供を誰かが殺したとしたら、普段、天使でも鬼になるでしょう?
そういう、鬼の心もたぶんあの世では、あるんじゃないかなーと。
この世を見て、「許せん!!」っと思ったとたんに、天使が鬼の形相に変わる様もあるん
じゃないかと・・・

ただ、思ったことがすぐに叶うのはマジックであり、ミラクルですが。
それもそれで、味気ないものだなとは思いますね。
この世では良かれと思ってやってきたことや努力が、誰かの悪意によって捻じ曲げられたり
することが、我慢できないです。
今は、街を歩いていても、生きている鬼や悪魔に遭遇しますから、ある意味怖いです。
顔って面白いなって思いますね。一瞬に見せる醜悪な表情とかに、それが出る部分です。
もっと怖いのが顔は天使で心は悪魔がいるってことかな。

289 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 14:40:51 ID:bAmqXuYj
感じ方は一人一人違うようですが、シルバーバーチから「脅し」に近い印象を受けたのが
私だけでないことを知り安心しました。
悪意はなく良心的であることはわかるのですが、そうした中にも「脅し」に近いものを感じ、
けっこう敬遠してしまいました。
この「脅し」はシルバーバーチだけに見られ、ほかの本にはそれほど見られませんから。

とくに最近のニューエイジと言われるものにはこの手の「脅し」はほとんど無いので、
私の場合はこちらの方がすんなり受け入れられました。
ニューエイジでは、本にによって言ってることがマチマチではなく、
どの本も核心部分では同じことを言っていることも受け入れることができた理由です。
1冊1冊がそれぞれ違ったことを言ってたら、とても受け入れることはできなかったでしょう。
(表面的にはマチマチなところもありますが、核心部分では同じことを言ってる、という意味です)

290 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 14:58:35 ID:yFRyrqIm
イエスに関するものって、結構、血なまぐさい感じがする。
それだけ、イエスが光なのであれば、その分の影の部分の対比が強い印象。
スピリチュアルな世界では、イエスは普通の人間として生きて死んでいったと
書いてあったけど、じゃあ、あの磔(はりつけ)はなかったの?
まあ、「死」が決して、残酷で悲しむべきものではないという位置づけである以上、
こちら側から、みた残酷な死もあちらでは、価値のあることっていうことなんだと
思うけど。「美は人の屍の上に咲く花」と言う感じで、神様って、怖い。
ニューエイジはざっとしか読んだことないけど、印象は、生を大事にしながら
緩やかな意識変革へっていう感じ。


291 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:20:18 ID:bAmqXuYj
>>290
たしかに死が悲劇ではなく祝福だという考えは、シルバーバーチに限らず向こう側の人はみんな言っていますね。
臨死体験をした生きてる人間でさえそう言う人は多いみたいです。
しかし、臨死体験すらしたことがない私たちが、これを、理論として受け入れることはできても、
ハートや感情面から受け入れることができるものなのか?となるとちょっと疑問ですね。

どんな本やどんな情報によって「救われる」かは一人一人違うのでしょう。
ニューエイジで救われる人もいればシルバーバーチで救われる人もいるでしょうし、
中には特定の宗教で救われる人もいるでしょう。

私の場合は結果的に、シルバーバーチでは全く救われず、ニューエイジで完全に救われました。
救われたというより、私自身も忘れていた強大な力を見事に思い出させてくれた、といった感じです。
どんな困難でも自分の「頑張り」によって解決できないことなどない、ということを教えてもらいました。
もちろん、知識として思い出すだけでは意味がなく、それを活用してはじめて活かせるのですけどね。

292 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:28:32 ID:bAmqXuYj
>>288
>>ただ、思ったことがすぐに叶うのはマジックであり、ミラクルですが。
>>それもそれで、味気ないものだなとは思いますね。
それはありますね!
私も思ったことがすぐ叶うのは魅力的だし、早くそのくらい霊的に向上したいと思いますが、
この地上で「瞬間的に」実現すると、ある意味では恐怖だと思います。
たとえば横断歩道を渡っている途中で車に轢かれる場面を想定したら、
その瞬間に目の前に車が創造されて自分が轢かれてしまうなんて考えたら怖いですからね(笑)。

とはいえ、瞬間とは言わないまでも、どんなことでも「数日から数ヶ月以内」くらいで実現できたら
最高だなと思います。早くそうなりたいなと思ってます。
よく言われる「地上が天国になる」というのは、こういう世界のことを言ってるのかも知れませんね。

293 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:35:17 ID:QoP6zJex
現状では、バーチを含め、いろんな霊訓の内容を信じろと言う方が無理があると思う。
霊では無く、潜在意識による主張の可能性は否定出来ないのだから。
さらに我々は、実際にバーチが主張したそのままを知ることができるのではなく、
バーチの言葉を編集した、さらにそれを翻訳したものしか知ることが出来ないのだから。
本当に霊界で物質社会へのアプローチを組織的に行っているのであれば、
もっと大規模に具体的証拠を示すかたちでアプローチして欲しいよ。
証拠も無く、言葉の内容の善意性統合性だけで、ただ信じろと言っても、
それは人類の科学的進歩に反することだ。
例えば、そのへんの石を拾ってきて、この石には魂が宿ってると言っても、それだけじゃ何の証拠にもならない。
その石に魂が宿ってない証拠は無いから宿ってると言うのは、まったく証拠にならないわけだよ。
現状では、バーチの話もこのくらいのレベルの話で、証拠が無い以上、信じろと言われても無理だ。

294 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:47:27 ID:yFRyrqIm
とりあえず、シルバー・バーチの霊訓を読む前に、表紙にでもいいから、
注意書きとして「この霊訓を読んで守れなかった場合、あるいは無視した場合、罪に
なることもあります」って書いておいて欲しかったな。
読み進めて行くうちに、知った以上、守らなかった場合、知らないで守らないより悪いって
いう文章を拝見したときは、なんだか、悪徳サイトに引っかかったような気分になっちゃった。
こちらと契約したかったら、最初に契約内容等を提示する義務はあるだろうに。。。


295 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 15:55:04 ID:yFRyrqIm
あと、肉食の件だけど、自分はそんなに「肉、喰いたい!!」っていうタイプでは
ないので、なければないで、代用品でしのげるんですけど、
最近、鳥インフルエンザや狂牛病で牛肉もなんとなく危険な感じがして、
もしや!!これは、肉食を人類から遠ざけるための神の啓示では!!とも
思ったけど、今度はジンギスカン=羊が出てきて、大流行ですね。
もっとも、羊のような可愛い動物の肉など、口には出来ないので、自分自身には
関係ないんですけど、友達や会社でジンギスカン行くぞ!!っていう時に
1人だけ、食べないっていうのも、仲間はずれの原因になりそうで、周りから、
変わり者、キワモノ目線で見られるというリスクもあるわけで、スピリチュアリスト
になるっていうのも、別の意味で大変だなと思うことがあります。

結局、鳥、牛が駄目なら、羊といったように、あるものが駄目ならば、
次っていう風に探すのが人間だと思うんですよね。ある意味、それが進化の
根本原理になっているようで。宗教もそうかな、と。キリスト教が矛盾していたら
、次を探すっていうのも進化だと思いました。


296 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:00:56 ID:bAmqXuYj
>>294
激しく同意です!
私自身はそれほどでもないけど、シルバーバーチは時として読んだ人を憂鬱にさせることがあると思います。
一部には「シルバーバーチは悪魔だ」という人までいます。
私はシルバーバーチが悪魔だとは思わないけど、その人たちがなぜそう言いたくなるのかはわかります。

私は悪魔だとは思わないけど、読んだ人の一部から「この本は人間に恐怖と脅しを植え付ける悪魔本だ」と
言われたり誤解されても仕方ないような内容構成だな、と思います。

297 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:05:42 ID:TjNDOTb+
でもシルバーバーチの言っていることは本当だと思う。これは直感だが。
知識が多いだけそれに対して責任が伴うのは間違いない。脅しに聞こえるかも
しれないがそれは事実だと思った。

298 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:09:15 ID:yFRyrqIm
>>297
事実に裏づけされた、感というやつですかね・・・
まあ、本当に凄くて、厳しい人に対して「この、悪魔め!!!」と
悪態をつくことは、人間に対しても沸く感情ですからね・・・

299 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:13:31 ID:QoP6zJex
本当かどうか分からない知識を信じろといっても無理だ。
知識が事実なら、バーチは言葉だけでは無く、検証出来る証拠を出すべきで、
それも出来ないで責任うんぬんは脅迫とも取れるぞ。

300 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:32:10 ID:yFRyrqIm
>読んだ人の一部から「この本は人間に恐怖と脅しを植え付ける悪魔本だ」と

面白いですよね。同じものを読んでいるのに読む人によって、違った印象を持つのは。
やっぱり、言葉って生きているんだと思いました。言葉の中に何かを見るという感覚。
スウェーデン・ボルグの霊界についての記述にも、霊界では短い文章の中に、1冊の
本を書けるくらいの情報が入ってるっていう感覚。
ある意味、神とか大いなるものへの恐怖とか畏敬の感情っていうのもあるかもしれないし。
私の場合は、少々、寝込みました。難しいかったり、この世との折り合いをどうやって
自分の中で納得いく形で消化しようかとかで。

301 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:32:05 ID:bAmqXuYj
>>297
私もシルバーバーチの言うことが嘘だとは思いません。。本当だと思っています。
しかし、言い方に問題があると思っているのです。
あの言い方だと、知っててやったら知らずにやるより責任が重大で、より大きな罰を神から与えられると
解釈してしまう人が多いのではないでしょうか?私は、神による罰はないと思っています。
しかし、上の文の「責任が重大で」というところまではいいのですが、その結果として
「あとで自分自身で悔やむことになる、自分で自分を裁くことになる」という意味での責任であれば
しっくりくるのです。この辺の言い方が曖昧だったシルバーバーチの責任は大きいと思っています。

302 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:36:19 ID:yFRyrqIm
横にずれちゃうかもしれないけど、「女王の教室」のマヤみたいだなとも
思いました。愛ゆえに、悪魔のように厳しい、っていう。
自分を通して、愛を説くというような。その意図が読めない人にとっては
たたただ、恐怖を感じる存在。

303 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 16:38:09 ID:TjNDOTb+
>>301
でもシルバーバーチは各所で「罰は神から与えられるものではなく自然法則の結果として
自分で与えるものである」と述べているから神から罰せられるというキリスト教的な脅迫的な
考え方にはならないんじゃないかな。その部分だけ読んだ人はそう思うかもしれないが。

304 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:01:27 ID:bAmqXuYj
あと、シルバーバーチでどうしても気になる点がもう一つありまして。

またまたニューエイジとの比較になってしまい恐縮なのですが、
ニューエイジでは「すべての人に愛を!」が基本となっています。
「殺人犯であろうとヒトラーであろうと、愛を向けるべき対象であって、憎むべき対象ではない。
彼らを地獄に落としたって何の解決にもならない。愛で包んで彼らを「変容」させることが大切なのだ」
これがニューエイジの一つの原則になっています。そして、私はこの原則が大好きです。

しかし、シルバーバーチは、悪や利己主義者に対して異常なほど冷酷というか、
思い切り叩いているような印象を受けるのですよね。
あたかも「彼らは苦しむのが当然だ、地獄に落ちるべきだ」とでも言いたいかのように思えてしまうのです。
地上で実際に犯罪の被害に遭った人が犯人を憎むのならわかります。人間である以上当然でしょう。
しかし、霊界しかも(自称)高級霊が、このような言い方をすることがあるのでしょうか?
この辺も個人的にはとても大きな疑問です。

305 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:03:53 ID:oUHBixGS
え〜っと、悪魔について話題がでたから書いとこう。
悪魔は正反対だよ。特に最初は、完全に逆の態度をとる事が多い。

 あなたはなんて霊的に成長しているのか。
 なんて高級なのか。人の上に立つ器なのか。
 だからあなたは私達大聖者に特別に選ばれた。
 さあ、私達とともに来なさい。
 それがあなたの運命なのです。

てな感じに神々しい光を背負って厳かに現れ、自尊心をくすぐり、
人に取り入るんだ。
この意味では、「御大層な神名を自称する存在はニセモノ」って考えは
間違っていないと言えるね。

306 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:04:48 ID:yFRyrqIm
>>303
それは、なんとなく分かる。自責の念に囚われて、石につまずき転ぶ時、
偶然かもしれないけど、必然なのかな?とか。何故、そこに石があったのかは
謎だけど、自責の念が罰だと思わせる。
でも、この世は他者をなぶり者にした結果、得る利益で出来ているようなところもあり、
利己的なものを、排除せよというならば、死ねというのと同じくらいダメージを
受ける人やモノもあるよね?

307 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:07:00 ID:bAmqXuYj
>>303
>>でもシルバーバーチは各所で「罰は神から与えられるものではなく自然法則の結果として
>>自分で与えるものである」と述べているから
その通りです。だからこそ私は「シルバーバーチは嘘ではない」と書きました。
全員がしっかりと、4回も5回も読み返せば301のような誤解はぐっと減るでしょう。
しかし、初めて読んだ人が、さらっと一通り読んだ限りだと、そのように誤解してしまう人も
たくさんいるだろうな、ということです。
できることなら最初からそういう誤解を受ける心配のないような言い方をしてほしかったな、
ということです。

308 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:07:11 ID:TjNDOTb+
シルバーバーチの場合は悪人や利己主義者に対して憎むのではなく哀れみの情を抱きなさいと言ってるね。
シルバーバーチには彼らが死後にたどる道が見えているのだろう。

309 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:14:05 ID:yFRyrqIm
 >あなたはなんて霊的に成長しているのか。
 >なんて高級なのか。人の上に立つ器なのか。
 >だからあなたは私達大聖者に特別に選ばれた。
 >さあ、私達とともに来なさい。
 >それがあなたの運命なのです。

すいません、シルバーバーチもこんな風な感じのこと言ってませんでした?

310 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:17:24 ID:TjNDOTb+
>>306
シルバーバーチは生活に必要な利己心も排除せよとは言ってないよ。霊と肉体と精神が
調和していることが大事だといってる。それはすなわち生活に必要なものは求めなさいということであろう。
なにも人を踏み台にしないと生活できないということではないと思う。


311 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:17:56 ID:bAmqXuYj
>>305
>>さあ、私達とともに来なさい。
>>それがあなたの運命なのです。
私だったら、「私達とともに来なさい」と言われた時点で、相手を悪魔と認定します。
それまで相手がどのようなことを言っていたかには一切関わりなく、です。

悪魔というより低級霊またはヨコシマなたくらみの持ち主という意味ですが。

312 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:20:28 ID:TjNDOTb+
>>309
いえ、そんなことを述べているのは見たこと無いです。

313 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:26:14 ID:bAmqXuYj
>>308
利己主義者や悪人が死後や来世で辿るであろう苦しみはシルバーバーチでなくても
だいたい予想はつきますからね。

シルバーバーチがどういうつもりで言ったのかはわかりませんし、私の誤解かも知れませんが、
どうしても文面からして「悪人は苦しんで当然だ、苦しむべきだ、思い知れ!」みたいな
印象を受けてしまうのですよね。私の勝手な誤解ならいいのですが。

そして、この思想(シルバーバーチがこの思想の持ち主かどうかは別として)をどうしても私は
受け入れることができないのです。
なぜなら、悪人であれ誰であれ相手を苦しめれば、相手は苦しがって苦しみと憎しみのエネルギーを
放出し、そのエネルギーは霊界でいえば不調和、地上で言えば地震や自然災害を
起こす原動力になってしまうと思われるからです。

314 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:29:55 ID:yFRyrqIm
>>312
言い方は違うかもしれないけど、
この霊訓に出会うのは、ほんの1握りにすぎない。とか
あなたがこちらを選んだのではなく、こちらがあなたを選んだ。みたいな。

始め、この文章を読んだとき、偶然はない必然だという言葉が浮かび、
自尊心、くすぐられました。愚かでした。

315 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:34:51 ID:TjNDOTb+
召される者は多い。しかし、選ばれる者は少ない。

316 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:36:29 ID:bAmqXuYj
>>309>>312
たしかに312のとおり、シルバーバーチは「私について来なさい」とは言っていません。
それどころか「ついて来るか捨てるかは自分で決めなさい、理性が納得できなければ捨てなさい」
とまで言っています。そういう意味では、悪魔ではないと私は思います。

しかし、そう言いながらも
「知識を得た以上は責任が増し、知っていながら何もしないのは罪である」なんて言われたら、
脅しに近いものもあり、口では「捨てていい」と言っても、実行しないのは「罪である」なんて言われたら、
事実上の自由意志の侵害(脅迫)に近いのではないか?と思いたくなる気持ちもあります。

317 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:38:02 ID:TjNDOTb+
>>313
それだからこそ、悪は歓迎されないのでは?悪が苦しみ、憎しみを呼び、さらに悪を呼ぶ。
チェチェン紛争やイスラエルとアラブ諸国の対立を見ればよくわかる。

318 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:40:32 ID:yFRyrqIm
>>316
いや、むしろ、
>「ついて来るか捨てるかは自分で決めなさい、理性が納得できなければ捨てなさい」
なんて、言われたら、ついていきたくなるのが、人情というもの。
それを知ってて、くすぐってるのか?とつっこみたくなる。
街頭でこんなセールスされたら、「あ、この人はいい人かもしれない」
と思って、疑いのフィルターが一気に削がれて、ついていってしまいそうな自分がいます。

319 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:41:56 ID:0/pI8oah
「魔物や悪霊は、自分自身の信念から作り出さない限り、存在いたしません」

セスの言葉です。私もそう思います。

320 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:45:45 ID:TjNDOTb+
>>316
シルバーバーチの言う「知る」は単に字面を見ただけではなく実感をもって理解するということじゃないかな。
読むだけなら誰でもできる。実感を持って理解できるということはある程度まで霊性が発達し始めているという兆候だから
何もしないのは怠慢とみなされるだろう。だからシルバーバーチの言説を「こんな脅しみたいなもの、信じるか」
と思って信じなくても何の罪にもならない。それはシルバーバーチも「信じるどうかは、あなたの理性が決めてください。
もし胡散臭いと思って信じなかったとしても、何の罪にもなりません。」と言っている。


321 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:47:04 ID:+LjftLNJ
>>273

いえ、朕毛は生えてませんよ。マン(ry・・・ですよ。ホントに失礼な人ですね。
あなたとは絶交ですよ。

322 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:49:44 ID:TjNDOTb+
>>318
疑いのフィルターが削がれるということがシルバーバーチの言う「盲目的信仰」
になってしまい、理性を使うことから離れてしまうんじゃないかな。

323 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:50:29 ID:yFRyrqIm
>>320
ほっ、これで、少しは楽になった。
でも、受け入れられるいいこともシルバーバーチは言ってるよね。
それを信じて生きることにする。

324 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:52:48 ID:bAmqXuYj
ところでシルバーバーチ自身がこう言っていませんでしたっけ?

「私(シルバーバーチ)とバーバネルとその奥さんは、同一のインディビジュアリティから成る
別の側面(ダイヤモンド)である」と。

インディビジュアリティというのは馴染みが薄い言葉だけど、俗に言うハイヤーセルフのことで、
もしシルバーバーチのこの言葉が本当なら、シルバーバーチの正体は、
ハイヤーセルフよりも下位に位置する一つの側面(ダイヤモンド)に過ぎないことになりますね。
ということは、ハイヤーセルフとの通信で得られる情報よりも、さらに限られた情報しか
伝わってなかったことになってしまいますね。

もちろん、情報源の階層が低いからといって、情報が誤りということにはなりませんが。

325 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 17:59:00 ID:52/KGqhK
>>319
バシャールもエクトンも神対もみーんな言ってるね。

326 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:01:32 ID:TjNDOTb+
正直言って、シルバーバーチのダイヤモンドの例えは良くない。よく読めばわかると思うが、
ダイヤモンドの面がパーソナリティーか、それともインディビジュアリティーか
わからなくなる。このあたりはマイヤースのほうがわかりやすいと思う。
ハイヤーセルフというのはシルバーバーチで言うインディビジュアリティーなのかな?
それともマイヤースの言う類魂団の統括霊かな?そこのところはよくわからない。

327 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:05:39 ID:yFRyrqIm
>>324
多重人格?の一部?

328 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:14:36 ID:bAmqXuYj
>>326
シルバーバーチの説明をそのまま信用するなら、
一つのインディビジュアリティには多数の側面があり、その一つ一つをダイヤモンドと言い、
輪廻転生はダイヤモンド単位で行われるが、ダイヤモンド全体が転生するのではなく、
毎回その一部が転生し、前回の転生と今回の転生では必ずしも同一部分が転生するわけではない。
簡単にまとめるとこんな感じですね。

実はラザリスがこれと殆ど全く同じことを言っています。
「意識の見取図」という図があるのですが、これがシルバーバーチの説明とソックリです。
ラザリスでは、インディビジュアリティはハイヤーセルフ、
ダイヤモンドは「潜在意識とその周辺の無意識」ということになると思います。

>>327
多重人格というより、一つのハイヤーセルフ(インディビジュアリティ)の中の、
異なったパーソナリティと言ったほうがいいかも知れません。

329 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:19:10 ID:TjNDOTb+
>>328
説明ありがとうございます。

330 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:39:59 ID:bAmqXuYj
>>327
ハイヤーセルフはマルチパーソナリティであるという点から考えるならば、
ハイヤーセルフの一部であるということは「多重人格の一部」でもあるわけなので、
327さんのその表現は正しいと思います。

>>329
いえいえどういたしまして。

331 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:56:51 ID:bAmqXuYj
>>326
「類魂」や「類魂の統括霊」といってもいろんなレベルがあると思いますよ。
「横浜市港南区」を類魂と言うか、「横浜市全体」を言うか、「神奈川県全体」を言うか。それとも「全国」まとめて言うか。
港南区長、横浜市長、神奈川県知事、首相はどれも「類魂の統括霊」になると思います。

もっとミクロ的に見れば「横浜市港南区××町5丁目」だけを類魂と言うこともあるでしょうし。

332 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:16:11 ID:oUHBixGS
ああ、俺って弱いなあ。

え〜っとですね、現代の携帯電話やネット社会を、江戸時代の人に説明できるかな。
平安時代や縄文時代の人に、正確に理解してもらえるかな。
そんなの無理だと思いませんか。
そして幾ら心を尽くして説明しても、こう言われるのがオチだと思いませんか。
そんなのあるわけ無いだろ、お前は夢を見たんだ目を覚ませ、と。

魂のグループとかについての説明であるインディビジュアルやダイヤモンド
などの用語にも、それが同様にいえるって事。

333 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 10:17:38 ID:IM9A6JVD
>>332
それでも、あやふやな説明は返って混乱するだけだろう。
バーチの説明は、インディビジュアリーとバーソナリティーの説明が混ざり合ってる。

334 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 10:48:41 ID:O2QPUnHj
>>333
どう混ざり合ってるの?

335 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 11:57:00 ID:bjPx8BCu
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113231027/l50

例のこちらのスレッドも盛り上がってきました。
是非お越しください。

336 :地上の旅人:2006/03/30(木) 14:56:07 ID:/BC6Xwh1
神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等を読まれて何?を得られましたか?

私はシルバーバーチは読みました、ハッキリ言って目からウロコもありました。
あーそーなのか〜と納得する事も多くありました、その分感謝です。
神対は読みかけですからまだ意見はいえません。

ただ本当にバーチは高級霊なのか?その一点に疑問がでました。
左手を本に置いて、バーチさんに感謝した時に、こみ上げる暖かさと光りが無かった。
自分自身の先祖や信じる神様に”感謝”する時、こみ上げる暖かさと光りが体を包む感じがします。
でも、バーチに関しては無かったんですよね。皆さんの意見を聞かせて下さい^^

337 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:10:09 ID:jaUxulnz
>>336
>>324のとおりだとすると、
バーチは霊媒バーバネル自身の別の側面とかいうことになるね。
ハイヤーセルフより下の層。

338 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:19:32 ID:6+jM1D0o
>>336
それは、自分自身の先祖や信じる神様に”感謝”する時、こみ上げる暖かさと光りが
愛から出るエネルギーが反映されて返ってきてるからじゃない?
バーチに対しては、個人的な思いがないから、そういうエネルギーの反射はなかったってことにならない?
あの本の内容が全て高級霊からの通信じゃないと考えれば、そういう反応は当たり前かも。





339 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:22:55 ID:6+jM1D0o
みなさんに質問なのですが、最近、浸透しつつある「シンクロ」とかって、
とても、ありがたい現象なんだけど、逆もありかな、と。
こうやって、2ちゃんやネットでの検索内容は大きな組織(情報機関)が把握していて、
テレビ番組に反映されているとしたら、「シンクロ」の可能性が大きくなり、
偶然も重なる現象が起きるわけだけど、それを良からぬ方向に利用しようと
する大きな組織があるんじゃないかってことなんですけど。
どう、思います?

340 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:27:36 ID:40z01Pyq
今バシャールを読んでます。おもしろいです。でも全然進みませんww理解力の足りない私は何度も読み返して考えて噛み砕きながら読んでます。

微妙にバーチと違いますよね?

本質は同じなのかな???

341 :地上の旅人:2006/03/30(木) 15:32:50 ID:/BC6Xwh1
>>338
レスありがとうございます。

>あの本の内容が全て高級霊からの通信じゃないと考えれば、そういう反応は当たり前かも。

例えば、聖書やお経でもいいと思いますが、何か?言霊に暖かさを感じます。
お店に入って、店員さんが「いらっしゃいませ〜」「ありがとうございました」と言霊も一緒に出た時。
なんとなくこの店、雰囲気いいな?なんかヤダナ〜と思いません?同じ言葉なのに発する言葉で感じ方が違いませんか?
バーチに関しては何か?引っかかるんですよね。それが何?なのか私は霊能者じゃないから理解出来ませんがね。

342 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:36:34 ID:6+jM1D0o
>>341
うん、私もそういう感覚はあります。動物的な感というか・・・
自分が守られている安心感など、この人は自分を攻撃するつもりじゃないなという
感じ=優しさが感じられれば、自然と暖かさを感じるし。
私達は自分が思っている以上に動物だなと思うのです。冷たさを感じる時って、
相手が自分を食い物にしようとしてるエネルギーを感じ取れる時だと思うんです。


343 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:45:56 ID:8QP8WzTf
>>340
>微妙にバーチと違いますよね?

>本質は同じなのかな???

微妙どこらか全然違います。
本質も同じじゃありません。
まったく違うものと思って読んだほうがいいです。

344 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:50:37 ID:n7Yltet+
>>340
>>343とは正反対の意見になってしまいますが、
バーチとバシャールは一見対極をなすような内容の違いを感じますよね。
私も最初は全然違う本だと思いました。
しかし、何度も読み返すと、結局は同じことなんだな、少なくとも本質は同じだな
ということがわかりましたよ。
私はバシャールは3巻とも3回、バーチも12巻とも2回読み返しました。
たとえばバーチ第12巻の205ページなんか、一見すると「この本はバシャールか?」
と思ってしまうくらいバシャールとまったく同じことが書かれています。
バーチが「宇宙と惑星と星の運行を創った神と同じ力を、実は人間も持っている」
と言うのは、バシャールが「すべてが可能です」というのと同じことを言ってるのでしょう。
結局は同じことを別の言い方で言ってるのだと思いました。

345 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:04:59 ID:8QP8WzTf
>>344
そうなことを言ったら精神世界の本はみんな同じということになっちゃうよ。
バシャールを信じている人がなぜバーチに批判的になりやすいかを考えれば、それは根本が違うからと言える。

346 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:14:19 ID:6+jM1D0o
>>345
何故、批判するか・・・キャパシティが小さいからじゃない?
バシャールとバーチが対極的なことを言ってたとしても、アプローチの仕方が逆方向とか。
でも、全体をどう見るかの問題もあって。



347 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:21:51 ID:8QP8WzTf
>>346
例えば資本主義も社会主義もどちらも正しい、アプローチの仕方が逆なだけという考えがキャパシティが大きいことになるのかな?
もともと違うことを言っているから批判しあうと思ったほうが自然だね。

348 :地上の旅人:2006/03/30(木) 16:37:50 ID:/BC6Xwh1
私のレスに関心を持って頂いてレス付けて頂いた全ての方に感謝します。

私はまだ、バシャールを読んでませんこれから読みます。
だからバシャールについてはなんともいえませんが、私個人の意見と今の感覚(変わるかもしれません)で言わせて頂くと。

狸と狐の化かしあいに”人間”が使われてる?って感じなんです。

人を騙す場合、真実を入れなければ人を騙せません。だからどちらも真実は入ってると私は考えてます。
この世は”試練”の場ですよね。全て鵜呑みにする事無いと思います。私の意見でした。

349 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:38:09 ID:6+jM1D0o
>>347
そうだね。でも、批判しない人って大抵、そういう考えの人が多いよね?
資本主義も社会主義もどちらも、同じ人間が構築してるものだから、
主義主張が変わるのではなく、人間が変わらなければいけないのに、体制を非難するとか。


350 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:54:28 ID:8QP8WzTf
>>349
たとえ同じ人間が構築しているものでも違いはあるでしょう。
まったく同じことを言っているとしたら議論は生まれないよ。

351 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:06:34 ID:w3qnnhhY
>>340、343以降の方々

私はバーチとバシャールは、アプローチと主張は違っても中心にあるものは同じだと思っています。
こんな例えはどうでしょうか?

運転教習所の教官が2人います。バーチ教官とバシャール教官です。2人とも同一レベルの知識と腕を持っています。
2人がそれぞれ本を書くことになりました。

バーチ教官は、運転マナーに関心が強いので「運転マナー」というタイトルで、運転上マナーを重点的に扱った本にしました。
そのうえで、必要に応じて運転テクニックも少量ながら触れています。

バシャール教官は、運転テクニックに関心が強いので「運転テクニック」というタイトルで、運転テクニックを重点的に扱った本にしました。
そのうえで、必要に応じて運転マナーも少量ながら触れています。

出来上がった本はかなり違う本になります。
運転マナーを知りたい人にとっては、バシャール教官の本はあまり役に立たないでしょう。
運転テクニックを知りたい人にとっては、バーチ教官の本はあまり役に立たないでしょう。

しかし、バーチ教官もバシャール教官も、元々は「同じ知識」を元に執筆しているだけで、アプローチが違うだけですよね?
こんな感じだと私は思っています。

352 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:15:11 ID:6+jM1D0o
>>350
議論や批判に費やすエネルギーは、いいことだと思います。
人を殺したりしなければ。そこから、生まれるものもありますから。


353 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:17:16 ID:w3qnnhhY
もうひとつ。シルバーバーチとバシャールの最大に矛盾とも言われるひとつに、
「すべてが可能」と言うバシャールと、「人間は限界だらけ」というシルバーバーチの違いがあると思います。
たとえば「腕を3本持ちたいと思ったらそれは可能ですか?」のような質問をしても、
バシャールは「それも可能です」と言います。シルバーバーチはたぶん「無理に決まってます」と言うでしょう。

しかし、これも私としては矛盾とは思っていません。単に言葉の問題にすぎないと思っています。

3歳の子供が「微分と積分と三角関数を完璧に理解したい」とダダをこねたとして、
バシャールが「それを理解することは可能です。(しかし、たぶん今はまだ無理でしょうね)」と答え、
シルバーバーチが「3歳でそれを理解するなんて、無理に決まってます、できっこありません」と答えたとして、
両者は正反対のことを言ってるのでしょうか?
いや、まったく同じことを、別の言葉、別の言い方で言ってるだけですよね?

私は以上のように捉えています。
しかし、運転マナーと運転テクニックの例で書いたとおり、両者が「同じ本」だと言ってるのではありません。

354 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:22:30 ID:8QP8WzTf
>>351
バーチとバシャールじゃ方向性がまったく違うよ。
使っている用語が似通っているだけでね。
だからバシャールにはまっている人はバーチを批判したがるんじゃない?
バーチに「運転テクニック」が無いというのもバーチ批判のひとつだよね。

355 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:26:14 ID:8QP8WzTf
>>353
そのたとえはおかしいよ。
実際にバシャールとバーチが言ったことでたとえないと。

356 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:35:17 ID:owKN/RB6
>>354
それ言ったらバーチにはまっている人もバシャールを批判したがる傾向があるんじゃない?

357 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:37:00 ID:owKN/RB6
バーチにはまってる人の中には
バシャールに限らず神対やニューエイジ全般を批判したがる人もいない?
全員がとは言ってないよ。ごく一部だろうけど。

358 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:42:18 ID:w3qnnhhY
>>354-355
シルバーバーチを批判した書き込みって最近ありましたっけ?
「本当に高級霊なのか?」「テクニックを求める人には向いてない」という書き込みや議論はありましたが、
批判に値するような書き込みはほとんどないような気がします。
もっとも、それらを「批判」と受け取る人はいるのかも知れませんが。

例えについても、もっといいのが見つかったら書きます。

359 :地上の旅人:2006/03/30(木) 17:44:06 ID:/BC6Xwh1
私は個人的に”真理”は?何処にあるのか?って事に非常に興味を持ってます。
かと言って、オ○ムや創○学会等の新興宗教には興味ありませんし入ってません(単純に嫌いです)。個人で考え行動してます。
今の心境は、仏教の密教に興味を持ってますし禅宗も興味あります。

バーチを読んで、知識が広がった事は事実です。でも疑問も多い。
よってここのレスに対して、議論を広げたく思い私はあえて、批判的な立場で議論に参加したいと思います。
よろしくお願いします。

360 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:49:11 ID:ah7roAJz
>>345
>>精神世界の本はみんな同じということになっちゃうよ。
最終的にはそうなるのではないですか?
インチキ本以外は全部最後は同じところに収まると思いますが。
シルバーバーチ、バシャール、神対などの真実本や真実に近い本は
どれもみな最後の最後は同じところに落ち着くと思います。
しかしそこに至る道はたくさんあると思います。

361 :地上の旅人:2006/03/30(木) 17:52:43 ID:/BC6Xwh1
バーチ霊団の”目的”に対しての疑問

全人類の”進化”と”浄化”の促進の為に現れたんですか?
その目的に対して肯定できる事柄。又は実績って何か?してますでしょうか?

362 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:53:50 ID:8QP8WzTf
>>358
>「本当に高級霊なのか?」「テクニックを求める人には向いてない」

これは批判じゃないの?
たとえば「バシャールは本当に宇宙存在なのか?」「バシャールのテクニックは実用的じゃない」というのは批判にならない?

363 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:57:47 ID:40z01Pyq
>>340です。レスありがとうございます。

バシャールをすべて読んだわけではないので間違ってるかもしれないのですが、バシャールは「苦労は概念であって苦労は別にしなくてもよい」
と言ってますが、これもバーチとは違いますよね???

364 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:58:06 ID:8QP8WzTf
>>360
なぜ「シルバーバーチ、バシャール、神対などの真実本や真実に近い本」と言えるのかな?
インチキ本とこれらの違いはどこかな?
君が真実だと思うから?

365 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:03:12 ID:w3qnnhhY
>>362
は?
「野球の本はサッカー選手には向いてない」というと、野球の本を批判したことになるのですか?
「○○の本に書いてあった財テクのテクニックは私には実用的じゃなかった」というと、その本を批判したことになるのですか?
「バシャールは本当に宇宙存在なのか?」という疑問とその議論は批判にはならないと私は思いますが。
「シルバーバーチは本当に高級霊か?」「神対は本当に神か?」もまったく同様です。

それと、「シルバーバーチは本当に高級霊か?」を議論してた人たちとバシャールとは全然関係ないと思います。
それとも、>>362さんはその議論をしていた人たちが全員バシャールのマニア?とか思っているのですか?

366 :地上の旅人:2006/03/30(木) 18:04:37 ID:/BC6Xwh1
私は今、自然霊に対して興味を持ってます。
バーチは物理的に現れて無い、高級霊の存在を肯定してます。

でわ、自然霊とは何か?存在意義と目的とは?また種類は?詳しく解る本など紹介して頂けると幸いです。
日本の昔の文献にも神かかりって在ります。その正体は低級自然霊であって、人を化かすってあります。
結局、人間社会に混乱を招いただけの事柄が多く残ってます。私はそこに注目してます。
人間には歴史とゆう確固とした”叡智”があると思います。それを広げれば何か?が掴めると思います。

367 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:09:31 ID:TjZ6GWlr
8QP8WzTfは例のアイツだろ?
バーチマンセーでバシャールや神対を叩きたがってるいつものヤツ。
相手するのよそうぜ、時間の無駄だよ。

>>364(8QP8WzTf)
>なぜ「シルバーバーチ、バシャール、神対などの真実本や真実に近い本」と言えるのかな?
そうだな。バシャールと神対は真実だがバーチはインチキだからな。

↑俺がこう答えたら君はどう反論する?

368 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:15:05 ID:8QP8WzTf
>>365
>「野球の本はサッカー選手には向いてない」というと、野球の本を批判したことになるのですか?
>「○○の本に書いてあった財テクのテクニックは私には実用的じゃなかった」というと、その本を批判したことになるのですか?

そのたとえはおかしいよ。
野球の本を書いた人に基礎理論は書いてあるけど実践には役にたたないと言っているのと同じじゃない。

>それと、「シルバーバーチは本当に高級霊か?」を議論してた人たちとバシャールとは全然関係ないと思います。

全然関係ないことはないんじゃない?

369 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:16:10 ID:TA4r+9VQ
>>363
それは、苦労をしても、苦労と感じない人もいるわけだし、
苦労が直接、苦しい労かっていうと、そうじゃないっていうことなんじゃない?

だから、何度も言われているように、言葉の表現の違いっていうのもあるかもしれない。
よく、英語と日本語には同じ言葉はないけど、人間なんだから、共通の感情はあるっていう、
人種によっても、違うこともあるし。

>>366
私も、その人を化かすとか、混乱を招くっていうことに、感心があります。
未だ、かつてこのような、マスメディアを使った啓蒙も見たことないですし・・
いいことも、あれば悪いこともあると思うので。

370 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:19:20 ID:8QP8WzTf
>>367
インチキ本という言葉が出たから、その根拠を聞いてるだけだよ。

>そうだな。バシャールと神対は真実だがバーチはインチキだからな。

>↑俺がこう答えたら君はどう反論する?

反論もなにも根拠をまず聞かないとね。



371 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:21:56 ID:w3qnnhhY
>>368
>>野球の本を書いた人に基礎理論は書いてあるけど実践には役にたたないと言っているのと同じじゃない。
そりゃあ、書いた本人に面と向かって「あなたの本は実践には役立たない」と言えば相手は気分を害するでしょうけど、
言った側は、相手に対する嫌がらせ目的で言った場合を除けば、「ありのまま」を言っただけで批判ではないと思いますよ。

言った側に批判の精神が含まれているかどうかのことを言ってるのであって、
相手が気分を害するかどうかを言ってるのではありませんから。

もちろん現実世界で野球の基礎理論を書いた人に面と向かって「実践には役立たない」なんて言うことは
控えた方がいいとは思いますが。

372 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:31:51 ID:TjZ6GWlr
8QP8WzTf=バイトバーチじゃないか?
証拠はないが粘着ぶりと偏りぶりが以前のアイツによく似てるからな。

373 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:46:44 ID:f8w84wne
8QP8WzTf氏がバイトバーチ氏かどうかはわからないが
  「○○を求める人にはシルバーバーチは向いてない」
  「シルバーバーチが本当に高級霊かが議論されてる」
これを批判と受け取ることは
8QP8WzTf氏のスケールの小ささを示しているだけで
本人が批判と感じる以上はどうすることもできないのでは。

374 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:49:58 ID:xghr7hI9
またバイトか・・・

375 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:53:53 ID:xghr7hI9
>>8QP8WzTf
道場批判&検証が一応一段落ついた(というよりは道場が無視してこれ以上検証の進めようがない)
し、シルバーバーチ批判もいいじゃないの?
今までのレスで不健全な批判をした人はいないと思うけどな。


376 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:00:51 ID:bjPx8BCu
>>375
氏はシルバーバーチ批判を批判しているわけではないでしょう。
根拠を数度聞いたからといって粘着扱いするのもどうかと。

私もスピリチュアリズムに肯定的で、ニューエイジには否定的立場の者です
が・・・
だからといって、シルバーバーチ至上主義とすぐに解釈されるのは困ります。
スピリチュアリズムとニューエイジの間にあるものはたくさんあるのです。
ニューエイジが受け入れられないからといって世の中には真理の側面を
多く含んだ本は他にたくさんあると思います。

このスレッドにはそうした見解が少ない傾向が見られます。ニューエイジ
批判を過剰に捉えないで頂きたい。

377 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:01:25 ID:w3qnnhhY
>>361
>>バーチ霊団の”目的”に対しての疑問
>>全人類の”進化”と”浄化”の促進の為に現れたんですか?
>>その目的に対して肯定できる事柄。又は実績って何か?してますでしょうか?
私の個人的見解ですが、シルバーバーチは霊の存在さえ信じない人が大半だった時代に、
霊界が存在することを人類に示したという点で大きな貢献をしたと思っています。
その先の一歩については、のちに地球と交信する霊たちに任せたのだと思っています。
それがちょうど、バシャールなどであると私は認識しています。

>>363
バーチの「苦労は宝」というところまでは私も共感できるのですが、「苦労をすべき」という点は個人的には共感できません。
苦労のお陰で成長できることは実際にありますが、苦労そのものを必須と言いたいかのようなシルバーバーチの意見には共感していません。
自分自身が、自分の精神を鍛える目的でわざと自分を苦労という環境に置くなら話は別ですが。

>>366
自然霊というか、霊の分類というか、この類の本でおすすめできるものはないです。
なぜかというと、この類の情報は書籍によって言ってることが見事に違い、5冊読めば5つの違った「霊の分類」が書かれています。
ですから私は、霊の正しい唯一の分類方法はないのだろう、という仮説を現在のところ信じています。

>>369
そうですね。苦労とは物理的状態ではなく心の状態を言うのだと思います。ついでに「不幸」も同じだと思います。
どんな物理的環境にあっても、本当に苦労してるかどうかを知っているのは本人だけですから。
一般的に苦労と言われる状況でも、それを苦労と感じない精神力を身につけることができた人は素晴らしいと思いますね。

378 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:03:31 ID:40z01Pyq
ID:8QP8WzTfさん。
うまく言えないけど、批判ととらえたならそれでいいし、バーチとバシャールが本質的に同じだと思うならそれでいいし、違うと思うならそれでいいんだと思います。

なにも『執拗に執着して議論』しようとしなくてもいいのでは……

379 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:06:20 ID:w3qnnhhY
>>376
いや、(シルバーバーチに対する)批判でもないことを批判批判と言っているのですから、
シルバーバーチ批判を批判していることになると思いますよ。

というより、無意味なシルバーバーチ批判は批判してもいいと私は思いますが。
批判でも何でもないものを批判と言うからおかしなことになるのだと思います。

380 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:08:51 ID:aMXwByzQ
>>376
あなたのいうスピリチュアルとニューエイジはどう違うのですか?

381 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:11:45 ID:ROrbuBT2
バーチ=保守
ニューエイジ=サヨク

382 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:14:18 ID:joX9zF7p
バーチは狭い。キリスト教をも完全に拒否
するしかないくらい狭い考えかた。
こういう意味では保守では全くない。

383 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:15:47 ID:aMXwByzQ
>>376
もう一つのスレ見て気がついたけど、あなたもしかして
ニューエイジ=高額セミナー
という固定観念を持っていますか?

384 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:19:20 ID:ROrbuBT2
ニューエイジはサヨク
広いのではなくユルイ

385 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:20:56 ID:CUREiFkI
バーチには一徹した岩のような強さを感じます。人には厳しく思えるでしょう。
私も欝ぎみや疲れている時はそう感じます。
先ほど、バーチの本に目をざっと通しましたが、曲がった背筋をすっと伸ばさせていただきました。
軸をきちんととりたい時は自分にはいいかも知れない。


386 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:22:45 ID:joX9zF7p
ひとつ確かなことは、ここのスレで政治的な判断をもちこむ人は、
精神世界とは無縁の人だということだな。

387 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:26:18 ID:2BEfT8Z1
どこの世界にもいるじゃん。長年何かを続けたり頑張ってきた人で、新しいモノをものすごく否定したがる人たちが。

長年ジンギスカンのマニアだった人は最近のジンギスカンブームを毛嫌いするし、
長年カメラマンをやってきた人は、腕が未熟でもいい写真が撮れる最新の高性能カメラを毛嫌いする。

長年霊界に興味を持ち本を読み、古典的な霊界通信を学んできた人が、最近のニューエイジを毛嫌いするのも
なんとなくわかるような気がする。
でも、ニューエイジを毛嫌いして何の意味があるのかな、何かメリットでもあるのかな?という疑問は消えないが。

388 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:33:16 ID:j1YMZWkB
>>377
>苦労のお陰で成長できることは実際にありますが、苦労そのものを必須と言いたいかのようなシルバーバーチの意見には共感していません。

自分では批判していないつもりかもしれないけど、これは批判だよね。
結局、バーチとバシャールじゃ大きく違いがあるんじゃない?
だからあなたはバーチよりバシャールのほうに共感するんでしょう。

>>378
議論することにより見えてくることもあるんじゃないかな。
最終的にバシャールとバーチの本質が浮かび上がってくるかもしれないしね。


389 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:34:51 ID:joX9zF7p
バーチを読めばドグマや組織による束縛からの解放
の考えがえられる。

ただ考えかたがニュートン力学の世界にとどまっている。

390 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:36:55 ID:HMupv8Hj
ID:8QP8WzTf のいちばん恐い点。
バーチの批判はひとことたりとも絶対に許さないぞという頑固な姿勢。
これって宗教の盲信的熱狂信者と同じだよな。

バーチに限らず、
特定の誰かや何かに対する批判を絶対に許さないぞという姿勢が
プラスに作用することはまずないだろうな。

391 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:41:42 ID:joX9zF7p
バーチの特徴は神=法則
であって、神に人格を認めないということ。

これが中核であって、そこには法則としてのカルマ
などがある。

論理的にはすっきりしているが、生命感/躍動感に
不足する傾向になる。

392 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:42:19 ID:40z01Pyq
>>388
そりゃそうですよ。別に議論はいいと思いますよ

393 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:48:11 ID:j1YMZWkB
>>390
誰も批判を許さないなんて言ってないよ。
バーチとバシャールじゃ違いが大きいからバシャールが好きな人はバーチに批判的だねといっているだけだよ。
それをバーチとバシャールの本質は同じというから、じゃあどうしてバーチを批判するのかなと疑問なんだよね。


394 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:48:46 ID:joX9zF7p
>>391

倫理的にがっちりとしたものにしがみついて
生きていたいと望む人はバーチがいいし、
創造的に生き生きと楽しんで生きたいと望む
人はニューエイジがいい(かな)。

ただ倫理的なものも進化/変化する。
倫理的な内容をがっちりと固め過ぎてしまう
と、必要な進化についていけなくなるリスクはある。

395 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:51:19 ID:40z01Pyq
>>393
ID変えたのですか?

396 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:53:29 ID:w3qnnhhY
>>388
>>自分では批判していないつもりかもしれないけど、これは批判だよね。
これって、批判になるのですか?>>388さんから見て批判に見えるのなら、それで構いません。
しかし、私は、少なくとも批判の「つもり」で書いたのではありませんから。
同意(不同意)と批判はまったく違うものだと思いますが、>>388さんはこの辺が混同していませんか?
シルバーバーチの言うことには全面的にすべて同意しないと>>388さんは不愉快なのですか?

>>結局、バーチとバシャールじゃ大きく違いがあるんじゃない?
主義主張の部分で両者が同じだとは書いていませんよ。その大元にある大きなものが同じと言いたかっただけです。
本の内容だけを見れば大きく違うと思いますよ。

>>だからあなたはバーチよりバシャールのほうに共感するんでしょう。
その通りです。「私の場合は」シルバーバーチよりバシャールにより共感を感じています。
シルバーバーチからは知識を吸収しましたがテクニックは吸収できなかったので、テクニックを吸収できた
バシャールの方が「私にとっては」有難かった、ということです。あくまで個人的問題です。
だからといってシルバーバーチが無意味だったと思われては困ります。
シルバーバーチにもいい部分がたくさんあり、その部分からは吸収していますから。
ところで、私の考えすぎと思いますが、この質問にはかなり皮肉な意味がこめられていませんか?
シルバーバーチよりもバシャールに共感する人なんておかしい、とんでもない、みたいな>>388さんの判断が。
違っていたらごめんなさい。

397 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:57:56 ID:TjZ6GWlr
>>395
バイトバーチではないかと指摘されたとたんに
ID変えたみたいだね。

398 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:59:50 ID:joX9zF7p
>>苦労そのものを必須と言いたいかのようなシルバーバーチの意見

なるほど、「苦労は必須である」信念をもって生きる
と「苦労は必須である」世界に生きることになる。
というようにバーチの考えがニューエイジから説明できるよね。

「地獄はその人が作りだしたものにすぎない」つうバーチ
の見かたを、すべての観念にあてはめてみるとニューエイジ
になるわけか。

399 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:02:42 ID:joX9zF7p
>>398
>> 「地獄はその人が作りだしたものにすぎない」つうバーチ
の見かたを、すべての観念にあてはめてみるとニューエイジ
になるわけか。

だから、ニューエイジは相対性理論で、
バーチはニュートン力学に片足を残しているわけ。


400 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:04:16 ID:j1YMZWkB
>>395、397
ブレーカーが上がって停電しちゃったんでIDがかわりました。
同一人物だと判るからいいでしょ。
元のIDに対する発言にレスしているわけだから。

401 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:05:52 ID:PNtnZ4v+
ニューエイジを嫌ってる人もバーチをじっくり読めば、
バーチも何度もニューエイジと同じことを言ってることに気づくと思うんだけどね。
たとえば霊訓10か11か12あたりに
「外の世界は内なる世界の反映にすぎない、内側を変えないと外側は変わらない」
とズバリ言ってる部分とかあるんだけど、
詳しい説明までしてないから見落とされているのだろう。

402 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:14:11 ID:j1YMZWkB
>>396
とりあえず、今、議論しているのはバシャールとバーチって違うよねということで具体的な中身については何も主張してないんだけどね。
なぜそれがバーチに同意しないから不愉快という話になるのか判りません。
あなたがバーチよりバシャールの方に共感するというその部分が、バーチとバシャールの根本的な違いだと思います。

403 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:17:17 ID:a5VhvA4B
シルバーバーチを読んで、
心の底から納得でき、自ら実践する人(人には強要しない)は問題ないし、
俺には無理と思って手放す人も問題ない。
しかし、抵抗感を感じながらも、そういう生き方をしなきゃいけないんだと錯覚し、
あまり気が進まないままそれを実践してしまい酷い目に遭う人もいると考えると、
罪なものだよな、と感じるよ。
バーチが原因ではないが、こういう人って可哀想だと思わない?(↓)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113231027/819

404 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:20:31 ID:w3qnnhhY
>>402
シルバーバーチとバシャールが同じか違うかということなら、私の意見は>>351で書いたとおりです。

405 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:23:24 ID:w3qnnhhY
そして、私個人はマナーよりもテクニックに関心があったから、シルバーバーチよりもバシャールに共感しただけです。
テクニックよりもマナーに関心がある人は、バシャールよりもシルバーバーチに共感するのではないですか?
それだけのことだと思います。

406 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:28:36 ID:kvrckQRK
バシャールもマナーを大切にしています。

人の意思に反してはその人を変えることには意味はない、
つまり他者の自由を尊重するマナー、これは最低限のマナーで
あるとともに、そのマナーに反してしまうことは人間が常に陥りやすい
ことでもあります。

407 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:29:21 ID:ROrbuBT2
>>386
そういう姿勢がユルくいかにも地球市民的なニューエイジ信者に見られる傾向だな
何の役にも立たない

408 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:34:31 ID:YkaAREOy
>>407

虐殺と貧困をもたらしたいのであれば
何の役にもたたないよな。その目的にはバーチも役に立たないね。

虐殺と貧困をもたらすために、こういうものを利用
する心霊なんとか研究所もあるよ。

409 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:34:46 ID:j1YMZWkB
>>405
じゃあ、そろそろ中身の話をするね。
バシャールの教えだと,今ある現実は自分で引き寄せているものなんでしょう?
だから、あなたが私とこうやって議論するという現実もあなたが望んで作り出したということになると思います。
そこで、バシャールからあなたが学んだテクニックで、私の存在を消し去ることはできますか?

410 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:36:06 ID:w3qnnhhY
>>406
あ、すみませんでした。「マナー」と言ったのは、>>351での私の「例え話」の例として話しただけで、
現実的な意味で「バシャールはマナーに関心がない」と言ったのではありません。
実際バシャールは「統一性をもって」という言葉で、事あるごとにマナー的な釘を刺していますからね。
あと、愛の重要性ももしかしたらシルバーバーチ以上に言っているかも知れません。
誤解を与えるような書き方をしてしまい失礼いたしました。

411 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:36:32 ID:YkaAREOy
心霊学研究所つうウヨク団体だった。

バーチを利用して虐殺による金儲け
を謀る団体。

412 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:40:06 ID:w3qnnhhY
>>409
あなたの存在そのものを消し去るなんてできないし、あなたに特定の体験(たとえば死ぬ、など)をさせることはできないと思います。
バシャールもその点は重要だと言っています。
しかし、「私の前からあなたを消し去る」ことはできると思っています。

413 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:40:41 ID:gCnta4cr
>>409

自分は永遠の存在で他者とも同じ魂ですから、他者も永遠です。
だから「存在を消し去ること」は不可能です。

永遠の中で、現実は作られています。

414 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:40:42 ID:ROrbuBT2
>>408
地球市民的思想に感化される事は貧困と虐殺の元凶
日本にだけ武装解除を要求するのもそうした連中だよ
精神世界と政治は切り離して考える事は不可能

415 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:46:05 ID:76cGgO6H
>>414

虐殺するのは必ずウヨクじゃん。

証明
「自分たちのために他者を苦しめてもいい」
このウヨク思想がなくては、虐殺は不可能。

また 地球市民的思想に感化される人間がすべて
一国だけの非武装を唱えていることを証明するソースは?

416 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:47:06 ID:j1YMZWkB
>>412
私の存在を消し去るという言い方はちょっと不適切でしたね。
訂正します。
あなたのテクニックでこのスレに私が書き込まないようにできるのかという意味です。
ようするに、あなたが今後私の書き込みを見ないようにできるのかということです。

417 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:53:01 ID:w3qnnhhY
>>416
>>あなたのテクニックでこのスレに私が書き込まないようにできるのかという意味です。
>>ようするに、あなたが今後私の書き込みを見ないようにできるのかということです。

上の行は、あなたの立場から見れば「NO」でしょう。他人(あなた)の行動を規制する権利も力も私にはありませんから。
下の行は、私の立場から見れば「YES」でしょう。自分の経験を創っているのは自分であるという観点からも。
しかし、私は「あなたの書き込みを見ないようにすること」を選択するつもりは今のところはありません。
なぜなら、なんやかんや言っても、あなたとのやり取りは私の学びのためになっており、
現時点では私にとても利益があると同時に、これといって苦痛でもないからです。

418 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:53:38 ID:skn5qJpW
>>416

物理的な犯罪行為にうったえる他は不可能です。

他者の意思にそむいてコントロールすること、それがバシャール
が「不可能である」と説いたことですし、他者の意思にそむいて
コントロールすることは、「統合」をもってするバシャール
の中核となる条件をみたしません。

419 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:01:53 ID:bE9U2rSq
心の道場の霊訓上下とも見られないんだけどどうして?

420 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:04:09 ID:j1YMZWkB
>>417
まあ、そう言わずに試しにやってみてくれませんか?

421 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:04:36 ID:w3qnnhhY
ちょうど>>406さんが「他者の自由を尊重するマナー」と言ったので、私もひとこと。
私もこれが基本の基本、基礎の基礎だと思っています。とにかく相手の意思、相手の自由を尊重すること。
そして、バシャールだけでなく、ニューエイジのほとんどがこの原則を説いているのです。
しかし、シルバーバーチからはどうしてもこの原則を読み取れない印象があり、
それどころか利己的な目的なんかに自由を使われたらたまったものじゃないから自由なんか尊重したくない、
そういう風にさえ受け取れてしまう点も、シルバーバーチに違和感を感じる点の一つです。
今回のこの点は、「批判」と受け取られたなら、それはそれで仕方ないと思いますが。

422 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:06:35 ID:w3qnnhhY
>>420
申し訳ありませんがお断りします。
「あなたを(私の前から)消す」なんてつまらないことに自分のエネルギーを使いたくないのですよ。
私にはもっともっと大事なことがあり、そっちにエネルギーを回します。

423 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:10:24 ID:bE9U2rSq
>>421
そうかな?僕はそう感じなかったんだけど人それぞれ感じ方は違うってことだね。

424 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:12:28 ID:w3qnnhhY
>>423
そうですね、感じ方こそ最も個人差が多いのかも知れませんね。

425 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:21:47 ID:j1YMZWkB
>>422
ようするに出来ないということじゃないんですか?
私をバイトバーチだという人もいましたが、彼がこのスレに書いていたのも皆さんがそれを望んだからじゃないんでしょうか?
自分で望んだことなのに、どうして相手にするなという意見がでてくるのでしょう。
皆さん本当にバシャールを理解しているんでしょうか?

426 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:35:26 ID:H6PetRoQ
まーた粘着君が、闘ってるねえ・・・
好きだねえ。

427 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:38:31 ID:j1YMZWkB
>>426
その粘着君と関わることをあなた自身が望んだんですよ。
好きですねえ。

428 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:39:28 ID:H6PetRoQ
>427
ねー、何が楽しくてこんな事くりかえすの?
回りをバカに出来る快感って奴?

429 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:40:04 ID:w3qnnhhY
>>425
鋭い指摘をありがとうございます。

>>ようするに出来ないということじゃないんですか?
これは違います。あなたを(私の前から)消すなんてことをするつもりも予定もないだけで、「出来ない」とは思っていません。
しかし、「試みたけど力不足の結果失敗する」可能性はもちろんあるでしょうね。

>>私をバイトバーチだという人もいましたが、彼がこのスレに書いていたのも皆さんがそれを望んだからじゃないんでしょうか?
>>自分で望んだことなのに、どうして相手にするなという意見がでてくるのでしょう。
その通りです。一切言い訳できません。あなたの言うとおりです。
一言だけ言わせてもらうと「望んだから」引き寄せたのではなく「選択したから、選んだから」引き寄せたのですが、
いたずらに言葉遊びで反論するつもりはありません。あなたの言うとおりです。

>>皆さん本当にバシャールを理解しているんでしょうか?
他の方はわかりませんが、私に関して言えば、理解が足りなかったですね。正直に認めます。指摘ありがとうございます。
「理解してない」というより、「理解はしてても実践できてない」と言った方がより近いかなとは思いますが、
これもあなたの言うとおりです。こういう「学び」を得られるからこそ、あなたを「消す」ようなことはするつもりもないのです。

真剣な意味であなたに感謝です。

430 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:48:00 ID:j1YMZWkB
>>428
バシャールの教えについて理解してほしいからですよ。
理解しないうちに議論はできないですからね。

431 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:49:08 ID:H6PetRoQ
>>430
ん、了解。
私の言葉、悪かったみたい。謝るわ。ごめん。

432 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:15:49 ID:j1YMZWkB
>>429
バシャールの教えを実践できる人っているんでしょうかね?
もちろん私には出来ません。
理論を理解することと実践することには大きな違いがありますが、実践できないのだったら、
バシャールを読んで何となくいい気分になっているだけのような気がします。
私のような「荒らし」ひとりに対処できないようでは、とても実践的なテクニックとは言えませんよね。
人生はバシャールが言うようには簡単に自分が望む現実を引き寄せることはできません。
少なくとも、今ここにいる誰も出来ないんじゃないんでしょうか。
バシャールに言わせれば、それも自分が出来ないという強い思い込みがあるからということになるんですけどね。




433 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:33:30 ID:40z01Pyq
>>432
バシャールとバーチが違うと思うならそれでいいと思うし、同じだと思うならそれでいいのだと思いますよ。
結局は自分で判断することなんですから。

違う違う違う違う違うと執着するのではあなたの言う"議論"には見えませんでした。
もう不愉快な思いはしたくないのでこのスレには来ません。皆様有難う御座いました。

434 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:57:36 ID:j1YMZWkB
>>433
あなたの不愉快な思いというのもあなた自身が選択したというのがバシャールの教えです。
私があなたを不愉快にさせるのは私の性格が悪いからというのがバーチの教えです。
たぶん私の性格が悪いという方が正解じゃないかと思います。
不愉快な思いをさせて申し訳ありませんでした。
他の方には、まだまだ不愉快な思いをさせるかもしれませんが、
バシャールを信じて、それを自分の選択の結果だと思える人は、
もう少し付き合うか、私の存在しない現実を選択してください。

435 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:02:16 ID:TA4r+9VQ
>>411
>心霊学研究所つうウヨク団体だった。
って、ほんと?

何度か、覗いたことあるけど、なーんか、独特の雰囲気を感じたので、
遠巻きに見ていました。株の情報とか・・・

436 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:14:22 ID:gzPd+tFC
>>432
「私のような「荒らし」ひとりに対処できないようでは、とても実践的なテクニックとは言えませんよね。」

その通りだね。
バーチ批判はしないと言いながら、バーチより最新の情報だから役に立つとか、
小学1年生(バーチ等のスピ)より小学6年(ニューエイジ)の方が上とか、
+αがあるとか、古典に固執すると時代遅れになる、等脅迫し、
結局具体的中身の議論ではなく、初めに結論ありきのニューエイジの宣伝目的なのでは。
個人の好みの選択と言いながら、バーチや古典通信のファンを、
元は同じものと錯覚させて、混乱させてるのです。
ニューエイジファンなら堂々とニューエイジのスレで宣伝すれば良いでしょう。
バーチは排他的な教えはしてないのは、事実だけども、
スピリチュアリズムではなく、ニューエイジを広めようとして、
このスレを占領するのは、スレ違い、考え違いです。




437 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:47:28 ID:w3qnnhhY
>>432
>>人生はバシャールが言うようには簡単に自分が望む現実を引き寄せることはできません。
>>少なくとも、今ここにいる誰も出来ないんじゃないんでしょうか。
それは同感です。バシャールが言うほど簡単に短時間ではできません。それができていたら、バシャール読者は全員
今頃幸福の絶頂になっていると思いますよ。
私も、バシャールに言わせれば3日から3ヶ月でできるはずのものを、やり遂げるのに数年かかったこともありますし。

>>バシャールの教えを実践できる人っているんでしょうかね?
精度の荒さは認めますが、とりあえずこの私は実践しています。いや、実践しているつもりでいます。
もっとも、>>425のように指摘されて何の反論もできないほどですから、果たして本当の意味で実践かと言われると、
ちょっと自信に欠けるところもありますが。
しかし、これだけは断言します。「今この瞬間から(もっと)本気でやる!」と。
まあ、あなたに向かってこんな宣言しても仕方ないですけどね。

>>私のような「荒らし」ひとりに対処できないようでは、とても実践的なテクニックとは言えませんよね。
これはちょっと違うかと思うのですよね。
というのは、私のような未熟な段階では、「あれもこれも」手を出したら全滅します。二頭追う者一頭も得ずと同じですね。
となると、より「重要な何か」に全力を注ぐ結果、2ちゃんねるに荒らしがいるかどうかなどという「重要でないこと」は
放置のままにすると思うので、「大きなもの」は達成したけど2ちゃんの荒らしは相変わらずそのまま、
ということはあるかと思います。

438 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:49:30 ID:w3qnnhhY
ただ、これだけは言わせてください。
私はバシャール(バシャールだけではないですが)から得た知識を元に実践し、時間はかかったものの
いくつかの大きな達成を経験できた。バシャール(&その他)とめぐり合えて本当によかったと思いました。
そして、シルバーバーチを批判する意味で書くのではありませんが、シルバーバーチしか読んでなかったら、
今の私はなかった。(知識がないため達成もなかった)。つまり私はバシャールに救われた。
だから、私以外にもバシャール(&その他)で救われる人も中にはいるに違いないという観点からいろいろ書いています。
そして>>436さんのように迷惑がる人もいるかも知れませんが、嫌味にならない程度には定期的に書き続けるつもりです。
なぜなら、自己満足のために書いてるのではなく、バーチしか知らない人の中に、バシャール(&その他)も知ることによって
救われる人が一人でもいるなら、そのための情報提供は続けたいからです。

「シルバーバーチ以外なんか、ましてニューエイジなんか一切読むもんか!」という人は、スルーしてもらえればと思います。
とりあえずそんなところですね。

439 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:01:39 ID:CDbPQ4fd
シルバーバーチって、表紙は比の打ち所がないくらい「優しい印象」なのに、
扉を開くと、結構、辛らつで厳しい内容ですよね。
これが、絶対、正しいというニュアンスが気に障るという人の意見にもうなずけるものが
あると思う。
私が一番、怖いなと思ったのは、「お墓」に関する記述。
そんなものは、地上のおもちゃみたいなものなので、そんなものにコダワルナみたいな。
確かに、あの世に行ってしまえば、もう関係ないものかもしれないけど、この世の人は
そこがあの世への門のように大切なアイテムでもあると思うのに、1言で「おもちゃ」という風に
言ってしまうところが、自然霊的だなとは思いました。


440 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:05:30 ID:u/KvghJB
>>439
いつも怖いが多いですね w


441 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:21:06 ID:uJISy2oN
バシャールとかエクトンってウルトラ怪獣の名前みたいで読む気が起こらない。
近所の本屋では売ってないし、中身がわからないからネットで注文する気が起こらない。

>>438
だからここはスピリチュアリズムのスレだから、モーゼスとかカルデックとシルバーバーチ
などの比較をやって欲しいのですよ。ニューエイジとスピリチュア利図ムの総合スレが
有るんだし。バシャール、バシャールって書きすぎ。ジャバザハットみたい。


442 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:24:57 ID:QotEjTCy
ん? またバイトバーチが復活してるのか??

443 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:46:31 ID:4uHx81g2
>>441
だったら自分からモーゼスやカルデックの話題をどんどん出して
バーチと比較すればいいじゃん。
やって欲しいじゃなくて、自分で率先してやらなくて誰がやるんだ?
で、みんなが話題に乗ってくればいいし、
反応がなければモーゼルやカルデックを知ってる人が少なくて
話題にもならないってことじゃないのか?


444 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:47:44 ID:4uHx81g2
>>442
なんかそんな予感もするね。
バイトバーチって昔も文句と苦情と神対叩きしかしてなかったような。

445 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:51:23 ID:eBqY7nxs
シルバーバーチは読んだ人の力を奪うような気がする。。。

446 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 00:58:00 ID:oLYy13W5
>>440
だって、ほんとに「怖い」んだもんw
強制的な語尾は人に恐怖を植え付けるからね・・・

>>445
私もそれは感じる。その人の生命力をあの世にひっぱっていっちゃうような。
三輪さんが、正しいとか支持するわけではないけれど、
”欲がないのは「あの世」の人”って言ってたのが、心に響いたし、自分もそう思う。
人を憎むことも”いけない”ことだけれど、分かっているけれど、生きていく上での
原動力にもなるから。

447 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:04:03 ID:oLYy13W5
でも、だからと言って、禁欲がいけないってわけではなく、その力が
ある人は発揮すればいいと思う。
”べき”という主張があっても、”責任”を感じさせる筋合いはないいし。
その人が力を蓄えれば、自然と我欲も他欲になっていくものだと思うし、
それは序所にでいいと思う。

448 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:06:38 ID:u/KvghJB
だから原書よめって。w



449 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:07:47 ID:oLYy13W5
>>448
誰に言ってるの?そんな言われ方したんじゃ、読みたくないよ。

450 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:10:14 ID:u/KvghJB
じゃあ 読まなくていいよw  近藤訳の日本語も無理して読むことなしw 


451 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:16:03 ID:oLYy13W5
>>450
読みたくもない、そんな、怪しい書物。
だいたい、読んだところで、あれがこうだ、嫌、これがこうだと、
論じるだけで、人生終わっちゃう。
だいたい、そんなに頭良くないのに、読み終わった時点で、内容忘れていっちゃいそうだし。
そういうものは、読者と信者にお任せして、生きた人生を学ぼうと思う。


452 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:20:04 ID:u/KvghJB
>>451
強制的な語尾っていうが、バーチがその語尾を使ってるわけじゃないんだから。w
そりゃ内容はだいたい同じだけど、でも微妙に違うとこいっぱいあるから
自分で触れてみろっていってんの。エーゴが読めないなら仕方ないけどw 

453 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:21:54 ID:u/KvghJB
>>451
それに読んだだけで、人生終わっちゃうなんて、陳腐な人生だなw
そんなこというなら、さっさと2ちゃんやるのやめれば?www 


454 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:22:59 ID:u/KvghJB
まぁがんばってくれ!w 

455 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:28:27 ID:oLYy13W5
>>452
>人生終わっちゃうなんて、陳腐な人生だなw

ははあ、たとえも通じない融通が利かないバーチ信者の特徴ですね。
英語は読めますよ。

ありがと。ここに来ても心霊研究所でも、同じような会話図式が成り立っていて、
こういう宗教系のいやらしさが身に染みただけでも、収穫ありかな。
人を馬鹿にする、罵倒するっていうのが、バーチっていうのの信者だっていうのも少なからず
分かったわけだし。

456 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:35:28 ID:u/KvghJB
>>455
いっとくが信者じゃねーから。w 良いものはとりいれるがな w
第一、おまえ、ここ数日何書いてんの? 

>だいたい、読んだところで、あれがこうだ、嫌、これがこうだと、
>論じるだけで、人生終わっちゃう。

これって↑お前がもうすでに散々してることだよな?w 
人生終わらせないように、もうそのへんで終わりにしておきな。w



457 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:41:18 ID:oLYy13W5
>>456
そうだな、豚野郎!!お前にとって、良いことなんて、大したことじゃないよな?
その証拠がこれだよ。読めば分かるよな。糞の役にも立ってないってことだよ。

お前とか言うなよ。何日書いてるだと?何日も書いてないよ。
いちいちうぜえー豚だな。お前に向上なんて無理だから霊訓なんて読むだけ無駄ですよ!

458 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:41:22 ID:eFYm9/nN
もっと、まったりできんものかね

459 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:43:00 ID:wQKQ9Pa0
ここも荒れとるのぅ。  精神世界の者のスレとは思えんわい。

460 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:43:08 ID:zn/G+J9q
低レベルな煽り合いか。

461 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:45:29 ID:oLYy13W5
あ、でも、分かりやすくアドバイスしていただいた方には感謝しています。
良かれと思って言ってくれた方も為になりました。
ここの「狂信バーチくん」と呼ばせてもらいます。=u/KvghJB

私の出した結果は、人間は進化はしても、浄化なんて無理です。
それが、ここでも実証されました。外の世界はもっと酷いでしょう。
現実をちゃんと見て生きてください!それでは。



462 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 02:01:29 ID:NiWCCQXH
バイトバーチが復活?

463 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 02:05:36 ID:LuSSl25K
荒れてるというか、バイトバーチ一人のせいで荒れてるんちゃう?
おいバイトバーチ、ここ来てもいいからコテハンつけてくれよ。
そうすりゃスルーして終わりなのだが、下手に名無しでいられると
うっかりレスつけちゃうから荒れるんだよな。

464 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 02:07:08 ID:LuSSl25K
バシャールや神対が出るたびに出てきて文句言ってるのは
どうせバイトバーチだろ?

465 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 02:32:31 ID:VRG1kCGB
  /:: :: :: :: ::〃:: :: :: :: :: :: :: :: :: /:: :: :: :: ::ハ :: :: :: :: :: :: :: ヽ
  /:: :: :: :://:: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :: :: ::/ |:: ::|:: :      ヽ      
. l:: :: : / ./:: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :: /:/   l!.:.:|!        ',        
  ヽ:/  /:: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :/:/    |:: :|:',:: :: :: i:: :: :: :: .',            
       ,':: :: :: :: :: :: :: ゝ/:: ::/:/      |:: l!. ',:: :: ::|:: :: :: :: ::|        
       |:: :: :: ::_:: :: ミ /:::/:/、        |:: |  ', ::.::.|!:: : i: : : |     . 
       |:: :: / ヽゝ//:/   \.     |:: |.  ',:: ::.|l:: ::,': : : |    
       |:: :/ ⌒) ∠;/      \.    |::.l!  l:: :/.!::.,':: :: !:|.     
       |ハ:{   (            \ v !:/  _l::/イ ,':: :: ハ;!     
       い、        ヽ、__ ,    |/    !/ l:,':/l::/ .l!    
        ',丶、    :::::::::::           、 __ /::/ .|/       
         ',:ハ::'.,                 ::::/イ          
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          、     /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ             ,.'    つまんない話してんのね。
  /          \ \    _     イヽ
  /  - ―――――  ヽ ヽー  - ‐ァ'' ´ /ヽ:}


466 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 08:23:56 ID:O8g3uvuc
バイトバーチじゃなかったとしても、荒らしてる奴の話がつまらんのは確か。


467 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 09:18:21 ID:AMaH9TyP
age

468 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:27:01 ID:rUtDVXFx

・脅迫があって怖い
・悪魔本
・表紙に注意書きしろ
・悪徳商法にひっかかったような気分
・生命力を失くす
・原書は怪しくて読みたくもない
・読むとあれが嫌がこれがどうと論じるだけで人生が終わってしまう

等等・・・
精神衛生上良くないのなら、読まなきゃいいじゃないか。
それか、シルバーバーチ完全アンチスレでも立てたら?




469 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:33:47 ID:EMiBHLEw
それ名案かも知れませんね。
シルバーバーチアンチスレ。そっちでやって欲しいですよホントに。

そういう人の一人が立てた「シルバーバーチ専用スレ」はひどいもの
でした。
1にIDまで書いて晒して、書かれた人の気持ちを微塵も考えていない
スレッドでした。

このスレッドも次回はもう少しテンプレを考えましょう。
「もちろん完全排除ではないけれどニューエイジの話題ばかりは謹んでね」
みたいなお約束が必要です。

470 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:48:13 ID:GX4RqNnr
>>468-469
意味のない批判はともかく
正直に感じた問題点まで排除して馴れ合いスレにしたいのか?

471 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:53:51 ID:zn/G+J9q
こっちにおあつらえ向きのスレがあるのにねえ・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113231027/853-#tag853

472 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:57:10 ID:Rk5sb1dj
本来はバーチのスレだったのに、なぜかいつのまに総合的なスピリチュアルを語るスレになってるね。別にいいんだけどさ、総合的に語りたいならスレ作ればよかったのになぜか元々の住人追い出してバーチ専用スレ作った人が批判されなかったのは不思議。

なんか他人のうちに入って「でてけ」みたいな

473 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:06:49 ID:GX4RqNnr
バイトバーチ?ではないかもしれないが
バーチ以外の話を極端に嫌がるひとりかふたりが
なんとか排除しようと必死になってないか?
かなり前にもこういうのいたよね?
468、469、471、472は全部別IDだが本当に4人なのだろうか?
偶然だろうけど468と469、471と472の投稿間隔は異常に短いし。

474 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:15:58 ID:Rk5sb1dj
私は違いますけど。

私はただ前に書いたような、他人の家で「でてけ」みたいな人に疑問なんです。

475 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:26:02 ID:kwZUD28X
バイトバーチの名前が指摘された途端に荒れが増したり巨大AAが貼られたことからして
バイトが荒らしてるとみていいのでは。
いままではいくら荒れてもAA貼るバカはいなかったがバイトの名が出た途端にこれだ。
バイトはたしか昔もAA貼っていたよな?

476 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:49:24 ID:Rk5sb1dj
バイトバーチは本当にバーチを読んでるんですかね?バーチきちんと読んでいたら排他的になったりしないんじゃないですか?
バーチがそんなに好きならよく読んでるでしょうに

つーかバイトバーチって本当にいるの?

477 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:52:24 ID:QhMecobZ
>>473
自分はバーチ以外の話でも、そこそこOK。
ただ468に挙げた様な書き込みををだらだらするやつはちょとね。ほとんど同一人物だから。
結局はだらだらとバーチを読んだ不満を垂れ流してるだけにしかみえない。
契約書がどうの、恐怖感を与えたのを遠まわしにどうにかしろみたいな。

478 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:54:46 ID:GX4RqNnr
>>474
了解。疑ってすまぬかった。

>>476
過去のスレにいた、実在の人物だよ。
バーチを読んだことがあるかどうかはわからない。
いまこのスレにいるかどうかもわからないけど。

バイトバーチは心の道場の関係者だっけ?

479 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:57:49 ID:zn/G+J9q
バイトバーチは霊界シルバーバーチ2の途中から出てきたな。一昨年ぐらいだったかな。

480 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 15:04:13 ID:kwZUD28X
バイトバーチは実は大のアンチバーチで、バーチとバーチファンの信用を落とすために
わざわざあんな書き方してるのかな?とさえ思ったことがある。

481 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 18:30:25 ID:lreIPkP9
バーチはカルマの正確性、数学的正確さで返ってくると言ってたよね?
ということは、今の自分の体験は過去の自分の結果に過ぎないし、
未来の自分の体験は今の自分によって決まるということだよね?
ってことは、自分の在り方(思考や言葉も)が自分の現実を創るという
ニューエイジ思想とまったく同じことを言ってることにならないかな?

バーチが、(人間と)霊との調和がいちばん大切だ、
霊の力を用いれば解決できない問題などない(すべて可能との意味だよね?)
と言うのは、ニューエイジが言う(人間と)魂との調和の重要性、
魂の立場から選択すればどんなことでも達成できるということと、
まったく同じことを言ってるのではないのかな?

スピリチュアルとニューエイジ、古典通信とニューエイジのように
無理にでも境界線を引きたがる人がいるけど、これは間違いではないかな?
どちらも向かう方向は同じじゃないのかな?
そこに至るプロセルは違うだろうけど(道はたくさんある)。

スピリチュアルとニューエイジを何としてでも切り離し、
ニューエージ側をなんとか排除したがる人がいることが
いちばん大きな問題ではないだろうか?
受け入れないことと排除する(したがる)ことは全然別だからね。
ニューエイジがしっくりこない人は無理に受け入れる必要なんてないよ。

排除といっても、このスレでやるなとか、別スレ行けとか言う程度の問題ではなく、
根本思想的にニューエージが嫌いで嫌いでしょうがないような、
ニューエイジを憎しみに近い目で見てる人たちのことを言ってるのだけど。
しかし、このスレにはそこまで極端なのはたぶん一人だけだと思うけど。

それから、ニューエイジを生きてる人でバーチなど古典的なものを
やみくもに叩く人もいるけど、これも間違いだよな。
古典的なものを卒業するのはいいけど、叩く必要などないし、
叩く行為はとても褒められた行為ではない。

482 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 21:07:36 ID:6IxqP62v
これから、「ロード・オブ・ザ・リング」やりますけど、
これを見たとき、非常に感動しました。
精神世界を上手く表現してるなと。全てを支配しようとする闇の勢力と戦うっていう
テーマがとても、いいテーマです。
アルゴルンが何故かイエス様に見えるんですよ。どんなに聖なる存在も全てを支配しようという
欲望を持ったとたんに魔物になってしまう。
よかったら、見てください。

483 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 21:24:34 ID:6IxqP62v
アラゴルンがイエス様でカンダルフがシルバーバーチっていう、印象。
そして、ホビットがスピリユアリストみたい。
たまに、スメアゴルになってしまう人もいると思う。

484 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 22:01:45 ID:lreIPkP9
バーチに違和感感じる人の大半は、他者の利ばかり要求し、自己犠牲を要求する、
自分の利益を求めるのは罪悪であるかのうように言われてると感じる、
この辺に抵抗を感じるのではないかな?

実は、まったく同じではないが、とても似たことをニューエイジも言っているのだが。
欲しいものを得る一番の方法はそれを他人に与えることだ、
自分が与えたものが自分が得るものである、
欲しいならそれを人に与えなさい、それが一番の早道だ、
ニューエイジだって同じことを言ってるが、それを強要しない点が違いだろうか。

バーチももし、
成長の一番の早道は、他者の利を求め、自己犠牲の精神で生きることだ、
自分のことより他者のことを先に考えられるようになれれば成長の証だ、
もし短期間でたくさん成長したいなら、この実践を勧める(ただし強要はしない)、
こういう言い方をしてくれればバーチに反感感じる人はほぼ皆無だったんじゃないかな?

ところが、
他者の利を求めなさい、自分のことを考えてはいけません、
他者第一で考えなさい、自己犠牲の精神で生きなさい、
こんな感じで、自分のために生きるなんて論外だみたいな言い方をするから、
反感感じる人が増えたんだよね。

もう少し別な言い方さえしていればもっとファンは多かっただろうと考えると
ちょっと残念だ。

485 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 22:02:29 ID:lreIPkP9
野球が上手くなりたい人の例でいうと、

バーチ体育会は、プロ選手に混ざった厳しい練習で、短期間で実力が身につくが、
ものすごく苦しい練習に耐えねばならず、楽しむ要素は皆無なコース。

ニューエイジ同好会は、野球の実力を身につける以外に、練習後の飲み会、
野球以外の楽しい活動なども行う、野球と遊びを兼ねた仲間たちのコース。
バーチ体育系ほどではないが、野球の実力は確実に身につく。

ここでひとつだけ、気をつけなければならない点がある。
バーチ体育会に入るには、ある程度の基礎体力と実力をすでに持ってる人でないと
務まらないということ。
体力がない人が無理してプロと同等の練習したら体を壊すし、最悪野球が嫌いになる。
実力がまったくない人はプロの練習内容についていくことさえ無理。
体力も実力もないのにバーチ体育会を目指すのはまず無理だろう。

一方、それだけの実力がすでにある人でも、
バーチ体育会を選ばずニューエイジ同好会を選ぶ人は大勢いるかも知れない。
この場合は、成長の速度が多少ゆるやかになることを本人が承知してさえいれば、
大きな問題はないだろう。

486 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 23:29:50 ID:3m+5Sw2D
これが天命なのか

487 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:12:35 ID:EIOfsAOu
人間は時間さえも自由に出来る時がきっと来る・・あれ!?

488 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:45:04 ID:bp+BxjIC
http://makimo.to/2ch/life7_psy/1132/1132477179.html
シルバーバーチ・スピリチュアリズム7
前スレです。

489 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 02:54:51 ID:RLsdSHri
自分は絶対にバーチの物質社会にいたころの生活を知りたい。
ここまで自分よりも他人を優先せよと説きながら、まさか自分は利己的な生活を送ってはいないだろう。

490 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 03:00:38 ID:YeazP/MF
この世を魂の学校と考えるよりも、
この世は魂を監修する監獄だと考える方がすっきりする。
自殺が何故いけないか。それは脱獄だから。
刑期(寿命)が終わるまで、決して地上から逃げてはいけない。


491 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 03:27:04 ID:YAeK8Kon
ところでモーゼスやカルデックについての、簡単なレビューを書いてくれる
人いますか?
そこから話題が膨らんでいけると良いのですが。

また、スピリチュアリズムとニューエイジとの融合を図ろうというなら、
スピリチュアリズムの中でもニューエイジ寄りの「ホワイトイーグル」は欠かせ
ないと思います。
この辺りの見解をお持ちの方はいますか?

492 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:52:20 ID:HaYHtN2X
シルバーバーチのパラドックスに気付いて下さい。
シルバーバーチは紛れも無い、低級霊ですよ。

493 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 11:55:42 ID:HaYHtN2X
>>489
>ここまで自分よりも他人を優先せよと説きながら、まさか自分は利己的な生活を送ってはいないだろう。

低級霊は自分の正体を隠します。自分の事を教えると”悪さ”出来なくなるからね。
反対に支配される。だから自分に関する事は隠す。

494 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 12:28:22 ID:ayZuCWwx
>>492
なぜ低級霊だと思うのですか?

495 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 13:07:51 ID:97QxGYkA
低級霊とか高級霊に拘る人って、普通の人間に対しても
この人は低級だからいうことはよくても、信じないし相手にしないとかいうんだろうね。


496 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 13:09:51 ID:97QxGYkA
霊性が低い、高い、いい加減こういう意識からも、ぬけだす時期にきているはずなのに。


497 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 13:10:36 ID:97QxGYkA
もちろん向上心は必要ですよ。そういう意味ではなくてね。


498 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 13:54:01 ID:nHe+EL0H
>>492-493
低級霊かどうかに拘る必要はあまりないと思います。
低級霊であってもいいこと言えば受け入れればいいし、
高級霊の言うことでも変なことは受け入れなければいいと思います。
シルバーバーチはたぶん低級霊ではないと思います。
しかし、もしかしたら低級霊なのかも知れません。
私はシルバーバーチの言うことの大半は受け入れられるのですが、
自己犠牲に関する部分と他人を優先させろという部分だけは
さすがに冗談じゃない、いい加減にしてくれと正直思います。
あなたは地上でそういう生活ができたのですか?と聞いてみたいです。

>>495-497
同意です。大切なのは中身であって発信者の霊格の高さでは
ないと思います。

499 :492:2006/03/32(土) 15:34:31 ID:HaYHtN2X
>>494
>なぜ低級霊だと思うのですか?

実際やってる事がちゃっちいでしょう。ボトムアップ方式で信者を獲得してる。
高級霊の場合、そんな事をする必要は無い。トップダウンとボトムアップを両方で仕掛けてくる。
効率良く、自己実現します。知識のある人と無い人では仕事の効率は違います。そうゆう事です。
それと、高級霊は言い訳はしません。多くを語りません。これが基本なんです。
バーチは何回も何回も同じ事を言ってます。高級霊がそんな非効率な事をしますか?

500 :492:2006/03/32(土) 15:40:36 ID:HaYHtN2X
>>498
>低級霊かどうかに拘る必要はあまりないと思います。
>低級霊であってもいいこと言えば受け入れればいいし、
>高級霊の言うことでも変なことは受け入れなければいいと思います。

それは違うよ。低級霊がそれだけ品位と経験と知識があれば、上に上がってますってw
人間と同じと思わない方がいい思います。人間は皆同じで霊も同じでって感覚でしょう。根本的に違いますってw



501 :風の主:2006/03/32(土) 16:37:49 ID:259D6rZb
あまりこだわらないほうがいいと思いますよ。

502 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 23:02:44 ID:oYK2ocs6
ヤフーのsdr氏がついにバシャールに検証(?)のメスを入れ始めたが、
sdr氏はシルバーバーチに欠陥はないと思ってるのだろうか?
確かにバシャールは胡散臭そうだが、シルバーバーチの音声を聞いた時も特に
神聖さというものを感じなかった。いびきが結構うるさかったし。
氏はたぶんこのスレの流れに合わせてバシャールの検証を始めたんだろうな。
道場とバシャールの検証が一段落ついたら、シルバーバーチに検証のメスを
入れるのだろうか?

まあ、でも彼は道場批判を一見ちゃんと検証してるようで
道場を擁護してるようなペーパー氏より信用できる。

503 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 00:47:43 ID:RdOVuE9t
>>502
う〜ん、検証かあ。検証するのは構わないけど、仮に検証の結果、
バシャールが、あるいはバーチがデタラメだったことが判明したとして、
そのことにどれだけの意味があるのだろうか?

つまり、こういうことね。
仮に今、バシャールとバーチが両方ともインチキだったと証明されたとするよ。
でも、バシャールに書かれていることの99%以上は他の本にも書いてあり、
バーチに書かれていることも99%以上は他の本にも書かれているでしょ?

バシャールのうち「ワクワクに従え」という概念以外は大体、
神対、ラザリス、エクトン、セス、その他多数の本にも書いてあるし、
バーチのうち「他者を最優先にし自分は犠牲にしろ」という概念以外は大体
ベールの彼方の生活、ホワイトイーグル、その他多数の本にも書いてある。

ということは、バシャールとバーチだけを完全否定することができたとしても、
全体的にはほとんど影響がない、ってことにならないかな?

どうせやるんだったら、バシャール、バーチ、神対、ラザリス、エクトン、セス、
ベールの彼方の生活、ホワイトイーグル、その他全部をまとめて、
しかもすべてを完全に否定できるだけの証拠を掴まない限り無意味だと思うけど。

バシャールやバーチの検証は、心の道場の検証とは次元が違うと思う。

504 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 07:57:34 ID:0VEZCoGk
>>503
同意。
結局は心の持ちようという精神性の問題だから、バシャールは他と似通ってしまうでしょうね。
独自性ってなかなか出てこない。
心の道場の問題は、彼らの独自性が強いですからね。
輸血拒否だの(心の道場側は公式には認めてないそうですね)、
三大霊訓以外はみな低級霊の所産というバーチ至上主義だの。
そういう所はツッコミ所が多いでしょうけどね。


505 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 09:49:26 ID:k0Jq3+u9
すみません。 このスレでこんなことを聞くのは無謀だとはわかっているのですが、どなたか教えてください。
下記のスレに投稿したいのですができません。どうしたらいいでしょうか?

【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等2【読んでね】

506 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 10:36:59 ID:6Ry9CgOp
>>502

sdrの投稿をちょっと見たけど、声がでかいだの、金儲けだの
という中傷だけで、内容には全然メスをいれていないな。

本当の批判者とは、内容自体を理解して、さらによりよいものを提出
できる人のこと。

507 :1万円:2006/04/02(日) 10:39:26 ID:AQ5LMfFX

こころどこわたしたれ

508 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 12:24:58 ID:QlJequgn
>>505
神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等 3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143892593/

509 :バーチとバシャールの検証(その1):2006/04/02(日) 15:17:49 ID:bt1q4a+K
検証の話になったけど、私なりの検証をしていいかな?
いい加減な検証ではなく、ちゃんとした科学的な検証(のつもり)。

バーチはチャネラーの意識と潜在意識を一時的に独占して喋っているから
バーチ自身が英語を習得する必要があったと言っていて、
英語以外の言語では(練習なくしては)通信できない、と言っている。

バシャールは、ダリルを通すときは英語、関野あやこさんを通すときは日本語で
喋っている。

これを科学的に分析すると・・・、

510 :バーチとバシャールの検証(その2):2006/04/02(日) 15:18:39 ID:bt1q4a+K
バーチの方法は、いわゆる憑依と言われる現象に近いもので、
バーチがバーバネルに憑依することにより自分の意思を表明する。
長所は、チャネラーの潜在意識を独占するため、
チャネラーによって伝えたいことを歪められるリスクが低い点で、
短所は、バーチ自身の振動数を大幅に下げないと人間には憑依できない点。
つまり、バーチが仮にものすごい高級霊だとしても、
高級霊の振動数のままでは(高級霊としての知識、ひらめき、愛のままでは)
人間に憑依できず、振動数を大幅に下げてはじめて憑依できる。
しかし、振動数を下げたらもはや「高級霊」とは言えず、下げた程度に応じて
一時的に「低級霊化」してしまうことは避けられない。
たとえバーチが高級霊だとしても、憑依方式による情報伝達では、
「低級霊的な」情報しか伝えられなくなってしまう、というのが最大の欠点。

バシャールの方法は、いわゆるテレパシーといわれる現象に近いもので、
バシャールがダリルや関野さんにテレパシーで情報を伝え、
受け取った側がそれを言葉に変換する。
たとえばバシャールが「山のイメージ」を伝えれば、ダリルは「マウンテン」、
関野さんは「やま」と言葉にする。
長所は、バシャール自身の振動数を下げることなく、伝えたいことを
チャネラーに直接伝えることができること。
短所は、チャネラーの潜在意識や知識の欠如等により、
受け取った情報をフィルターにかけて曲げてしまうリスクが高い点。

511 :バーチとバシャールの検証(その3):2006/04/02(日) 15:19:16 ID:bt1q4a+K
その結果として、私なりの検証により導き出された結論。

バーチに関しては、バーチ自身は仮に高級霊だとしても、伝えられる情報は
あくまでも「低級霊的な内容」に過ぎないだろう、という仮説。

バシャールに関しては、チャネラーの潜在意識と知識によるフィルターの結果、
情報がある程度歪曲されているかも知れない、という仮説。

もちろん、バーチやバシャールがインチキだなどと言うつもりはない。
とくにバシャールは、ダリル一人だけでなく、関野さんやその他のチャネラーによる
話を総合的に判断すれば、結構正確に情報を出せるのかも知れない。

以上、どちらの方式がより素晴らしいのかは、私にはわからない。
一長一短だからね。

512 :492:2006/04/02(日) 17:47:30 ID:V+j0KMFj
>>509
>バーチ自身が英語を習得する必要があったと言っていて、英語以外の言語では(練習なくしては)通信できない、と言っている。

検証になってないよw
バーチの言葉の中での引用だから全て検証できない。

他の具体的事例を基に(基本)しないと前提が崩れる。
貴方が本当に揺ぎ無い”事実”を基本にしなきゃね。

貴方の場合、バーチを信じてるでしょう。だからバーチの言葉から検証しだした。
しかし疑問もあるので、???じゃないのですか?

欧米でもいいし、日本でもいい!低級霊が人間に害を及ぼした事例や功績があった事例を調べて分析して共通点を調べれば、バーチの実情が見えてくると思います。

私はバーチは”害”だと思います。
地球規模の”浄化”自体危険極まりない。とんでもない災厄な結果になる。
冷静に考えたら解る事でしょう。共産主義が地球全体を共産主義にして人間を平等で豊かに導く思想と同じです。
かなりの欠陥と矛盾がある。今までの進化の過程と努力が無駄になるって事が考えられる。

あえて言いますが、インデアンやチベット民族を観なさい。こころ優しくバーチの教えその物じゃないのか?
インデアンは白人が来ても自分達の土地の一部を与えて迎えたが・・・ど〜なった?チベットも同じような状態だよね。

現実を観ましょうよ。低級霊は遊んでるんだから、本気になっちゃ駄目だよ。

513 :492:2006/04/02(日) 17:55:06 ID:V+j0KMFj
>>511
>バーチに関しては、バーチ自身は仮に高級霊だとしても、伝えられる情報はあくまでも「低級霊的な内容」に過ぎないだろう、という仮説。

バーチの言葉であえて反論するとw
大は小を兼ねる事はあります、霊的に成熟してる人は低俗な事はしませんとも言ってるね。
いかなる環境においても霊的に成熟してる霊は犯罪を起こさないと言ってるね。

貴方の矛盾に気付きましたか?

514 :492:2006/04/02(日) 18:01:51 ID:V+j0KMFj
バシャールに付いてはまだ読んでないからコメントは避けますが、私の感で言うと”同じ穴のムジナ”ですね。

515 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 18:31:54 ID:OMR7Adju

バーチは、時に私達といういいかたをしますね
確かにバーチのこのような形のみで、真理の普及をされていないとお思いなら
なんてちゃっちいのだと思わざるおえない気持ちもわかりますが
霊団の真理の普及運動はバーチのみ通して行われているわけでは
ないと思います。今地上では大きな事業が運動が各国で行われていると。
そしていつかそれは達成されるといっている。

自分の背後には、自分より知識の深い霊がおり、またその霊の背後にもさらに上の霊がおり・・・と
これは延々と続くと。それを考えるなら、確かに低級霊ともいえるでしょう。
私たち人間は進化しているし、そしてバーチ自身も進化している、進化によって
教えもまたより高度なものになっていくと。
彼も自身のことを、優れた教師でも、卑しい乞食でも何でも結構であると。

どのみち問題があると感じるならメッセージは受け取らなくても結構なわけですし
誰の自由ですし、問題はありません。誰を何を信じても
私達はどのみち自分達で自分を救う道を学ばないといけないのです。




516 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 18:50:35 ID:TOJudL9+
>>515
バーチに限らずバシャールなどもよく「私たち」という言い方をしますね。
私たちは一人ではなく集団であることを言おうとしているのだと思います。

最後の最後まで「私」と単一形で通しているのは神との対話くらいではないでしょうか。
ほかにもあったかも知れませんが、よく覚えていません。

517 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 18:51:27 ID:aBzgih6G
どっちにしろ低級・高級にこだわる人は、
低級であるなら学ぶものがないと思っている人。
子供や年下からは学びにくい人。

518 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 19:14:32 ID:IFsSMnKZ
えーっと、ここにいらっしゃる皆さんは、一応スピリチュアリズムを信じて自分の魂の
向上を求めている方達ですよね?
シルバーバーチなどの教えを師として学ぼうとする姿勢はとてもよいと思うんですが
果たしてその教えが正しい物なのか?ということで議論をしているんですよね?今のとこ。
>>515さんもいってるように、私達は自分自身で自分の道を探すしかないんじゃないでしょうか?
自分の心に聞いてみたら何が正しいかははっきり解ってるんじゃないかな。
ただ、思い出す為に霊訓などはあるのでは。色々な本を読んで、自分で正しいと思う事を
すればいいんだと思います。色んな宗教のいいとこどりとか言われるけど、スピリチュアリズム
って宗教じゃないし。ひとつの教え、師を求めないのが宗教と違うとこでしょう?
皆さんが各々、自分の心と対面して、正しいと思う事をやって毎日を生きればいいんじゃないでしょうか。
何度も既出の意見ですいません。なんか検証も面白いと思うけど、どんどんスレが違う方向に行ってるような
感じがしたので。

519 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 19:27:42 ID:Mj971Kqf
>>508

508さん 助かりました! ありがとうございました!! <505より>

520 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 21:23:44 ID:8lzMl5HK
>>503
>う〜ん、検証かあ。検証するのは構わないけど、仮に検証の結果、
>バシャールが、あるいはバーチがデタラメだったことが判明したとして、
>そのことにどれだけの意味があるのだろうか?

死んだらわかるかも知れんのでバーチがバシャールより高級か低級かはどうでも
いいのですが、チャネラー自身が高額なセミナーをやったりするのはあやすぃと
自分は思ってしまいます。

>>506
>sdrの投稿をちょっと見たけど、声がでかいだの、金儲けだの
>という中傷だけで、内容には全然メスをいれていないな。

sdr氏はこれ以上おかしなものにみんながだまされないようになってくれという
親心で道場やバシャールの批難をやっているのだと思いますよ。
でもバシャールの声がでかいとかなんちゃらというのは言いすぎの感がありますね。
きっとバシャールファンからも同様の反撃をされると思います。
「バーチの霊媒はいびきがうるさいオマエやる気あんのか?」とか。

521 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 21:55:14 ID:TOJudL9+
>>520
>>死んだらわかるかも知れんのでバーチがバシャールより高級か低級かはどうでも
>>いいのですが
バーチが高級霊かどうかという議論はこれまで何度もありましたが、
バーチとバシャールのどちらが高級かなんて議論は一度もなかったと思います。

>>チャネラー自身が高額なセミナーをやったりするのはあやすぃと
>>自分は思ってしまいます。
バシャールのセミナーの額は知りませんが、額が法外に高いようなら、
怪しいかどうかはともかく、チャネラーの利己心には間違いないですね。

>>でもバシャールの声がでかいとかなんちゃらというのは言いすぎの感がありますね。
>>きっとバシャールファンからも同様の反撃をされると思います。
>>「バーチの霊媒はいびきがうるさいオマエやる気あんのか?」とか。
ここが理解できないのですよ。これ見ると、バーチファンは全員アンチバシャールで、
バシャールファンは全員アンチバーチであるかのような書き方ですが、
それは違うのではないですか?あなたがそう思っているだけでは?
中にはそういう人もいるでしょうけど、ほとんどの人はバーチとバシャールの
それぞれ良いところを吸収し、納得できない部分は切り捨てることによって
自分にとっての真実を追究しているのではないでしょうか?
バーチとバシャールだけでなく、もっともっとたくさんの本から吟味・吸収していると
思いますよ。
特定の本だけを信仰、他は切捨てというやり方は賢明ではないと思います。

522 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:06:30 ID:N2L/y6CP
sdr氏の心の道場、バシャールの次のターゲットはやっぱりシルバーバーチかもな。
こないだも誰かが言ってたが。
シルバーバーチの際は最初にイビキの件が出るのだろうか?
それとも娘が霊界で成長して背が伸びたとか言ってる点からつつくのだろうか?

523 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:15:47 ID:8lzMl5HK
>特定の本だけを信仰、他は切捨てというやり方は賢明ではないと思います。
それはすまんかったです。 無意識に道場の影響を受けてるのかも。
確かにシルバーバーチ読者はニューエイジを格下に見る人が多いかも。

>バーチとバシャールだけでなく、もっともっとたくさんの本から吟味・吸収していると
>思いますよ。
最近は「どれが最高級か」という論争で自分でもわけわかめになってしまい
いわゆる精神世界とあまり関係ないものを読んでます。
デール・カーネギー、新渡戸稲造とか。こちらの方が精神世界本よりも心洗われる
こともしばしばです。



524 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:43:03 ID:TOJudL9+
>>523
>>確かにシルバーバーチ読者はニューエイジを格下に見る人が多いかも。
実際そういう人はいるでしょうね。逆にバーチを叩くバシャール読者もいるでしょう。

ただ、バーチとバシャールを両方しっかり読んだうえで、
私はバーチの方が好きだとか、私はバシャールの方が好きだというのは
構わないと思うのですよ。

問題なのは、バーチしか読んでないくせにバシャールを叩く人や、
バシャールしか読んでないくせにバーチを叩く人などがいることでしょう。
特に心の道場みたいなアホ集団が、
バーチしか読まずにバーチ以外を批判する人たちを大量に作り出していることは
大きな問題だと思います。

心の道場はたしか、バシャールや神対なんかは絶対に読んではいかん、
あんなの読んだら低級霊に騙されるだけだ、とかいうスタイルなのでしたよね?

まぁ、釈迦やエドガーケーシーさえ叩く集団ですから、
バシャールや神対が叩かれるのも無理ないですね。

525 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:52:54 ID:+i+Agk+5
精神世界の本を読んで、脳内で分かることは出来るけど、実生活で実感を伴うように行動できるかが
重要なんじゃないのか?オームの脳内修行の映像を見ていたら、気味悪くなってきた。
あの人達も自分達の協議や真理が脳内では実感できたんだろうけど、実生活では
生かせなかったんだろうな。

526 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:54:46 ID:gR/2gwnS
検証しきれないものを信じるか、信じないかは結局は宗教になっちゃう。
バーチであれ、バシャールであれ、真実を語ってる明確な証拠があれば信じるんだけど。
今のところ、霊言・予言とされるもので、それまで未知だった科学法則が発見されたり、
未知の資源が見つかったりってことは無いからね。
語られるのは、こちらでは検証出来ない霊界の法則だったり、
すでに発見されて事実とされる科学法則だったりするからね。
現状では、ほとんど血液型占いと同じレベルの話だ。

527 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 23:14:08 ID:+i+Agk+5
>>526
スピリチュアリズムや宗教のいいところは、それが目の前で展開される事実的な証拠がないにせよ、
科学の世界と一緒で、こう行動すると結果どうなるかっていう法則を見出しているところだと思う。
要は、心霊現象みたいな眼に見えない現象を検証するのではなく、行動の結果どうなるか?
を追求した学問。嘘は必ずバレルとか、そういう簡単な法則。
逆に、こういう法則がなかったら、現実はバランスを崩して地獄のなるよ。
地獄にならない1歩前で留まっているのは、バーチやバシャールなど知らなくとも、
正しいと思う信念を持って、行動してる人間がいてくれるからじゃないか?
好き勝手に行動し環境が破壊されている現実を科学でもって、食い止めようとしている
研究者とか。バーチやバシャールがどうとか、検証するのも、学問としては興味深いけど、
それとスピリチュアリズム実践とは全く、次元が違う。


528 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 23:22:30 ID:aBzgih6G
1+1=2について信じきっている人もある意味宗教だと思う。
自分は、1+1=2と信じられている世界に住んでいると考えている。

529 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 23:26:21 ID:4qSXEh2y
>>515
「真理の普及運動」という中身の分からない幻想で押し通そうとしてるんだね。
不明瞭極まりない。何の証左もない。都合のいい絵空事。
終始言い逃れを聞いているようで耐えがたいよ。

しまいには嫌なら受け取るなと開き直って批判を拒絶しようとする。
それぞれが好きなものを選べばいいからここで批判するなとね。聞きたくないってさ。
私たちのすがってる大切な幻想を壊さないでって必死なように見えるわな。

>>518
心に聴いてみたらいいって?そうならば別に霊訓に限る必要がない。
自分の心安らぐことをしてればいいんだよ。それは他でやれば?
豊かな生活について語っていればいいよ。読書や書籍についての分野とかでな。
そこでは自分の思い描いてた幻想を壊されることもないから安心だろうよ。
だけど事実の検証は人の思い描いた幻想とは違うわけだが。

530 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 23:26:55 ID:4qSXEh2y
各々の都合のいい幻想を語り合うだけでは埒が明かない。
うじうじねちねちと言い訳を繰り返すだけで何の進展もない。
幻想に安住したいだけで実際がないとなる。それで実践となると
強権的な奴が出てきて、カルト並に宣伝勧誘工作して騒ぐんだ。

幻想の中身とはそういう集団を見るとよく分かる。その異様さが。
自らの幻想・理想世界を現世に適用しようとする革命思想的な押し付けがましさが。
本人は都合のいい幻想の中を邁進して楽しいか知れないが、周囲はいい迷惑という奴。
だからこそ中身とその方法の検証が重視される。それこそ科学で重要な立証の部分だ。

知識や判断というならば、その論拠や根拠、前提など明らかにするのがその務め。
良心などと言いながら、それを明らかにしないことはなんと不誠実なことか。
その欺瞞性が明らかだろう。そういう欺いてでも納得させるという方法が
いかほど真理に関係があるのか伺いたいものである。

またその根拠について推理・推論するならば、読む方にも
作る者の意図に逆らって読むすべを学ぶ必要がある。

531 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 23:30:33 ID:+i+Agk+5
>>528
実態としては、その法則が正しいと思う。精神世界ではその数式の間にまた、細かい数字が
足されたり、引かれたりするから個々に結果が違うっていうだけで。
嘘はバレルっていう法則は正しいと思ってるんだが、マリリン・モンロー事件とか
ジョンベネちゃん殺害事件の結果が知りたい。過去の事件でも、明らかになってないことも
あるとすると、この法則は当てはまらないのだろうか?でも、心霊とか宗教の胡散臭いところは
、来世でカルマになるっていう答えになっちゃうところなんだよね。
ある意味では目に見えない部分の埋め合わせに作用するっていうのが、霊の力?

532 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 00:58:35 ID:Or7iGVYt
>>518ですが>>529さん、わたしは人間は正しいことは実は心の中で各々解っている
と思うとは書いたけど心安らかな行動をするのとは、えらい違いだと思いますよ。
私は性善説支持者で貴方は性悪説支持者みたいですね。寂しいことですが、それなりの
理由があるのでしょう。

533 :492:2006/04/03(月) 02:44:35 ID:QhWuanwW
>>515さん
>自分の背後には、自分より知識の深い霊がおり、またその霊の背後にもさらに上の霊がおり・・・と
これは延々と続くと。それを考えるなら、確かに低級霊ともいえるでしょう。

貴方は貴方の後ろの霊とコンタクト取れてますか?取れていて初めて信じられるのでわ?
でもその場合、殆ど操り人形だよね。

>どのみち問題があると感じるならメッセージは受け取らなくても結構なわけですし
誰の自由ですし、問題はありません。

それって非常にいい加減だと思いませんか?
バーチは逃げ口上も非常に多いと思いませんか?


534 :492:2006/04/03(月) 02:51:54 ID:QhWuanwW
>>517
>どっちにしろ低級・高級にこだわる人は、低級であるなら学ぶものがないと思っている人。子供や年下からは学びにくい人。

貴方の指摘する事もわかる、でも非常に高度な解釈が必要なのと低級霊には”本来の目的 ”がある。
その目的がハッキリ解って初めて参考資料にできる。今のままでは害ばかりだと思います。

535 :492:2006/04/03(月) 02:56:07 ID:QhWuanwW
>>518
>皆さんが各々、自分の心と対面して、正しいと思う事をやって毎日を生きればいいんじゃないでしょうか。
何度も既出の意見ですいません。なんか検証も面白いと思うけど、どんどんスレが違う方向に行ってるような
感じがしたので。

人をポアしてもいい境地に達して行ってもいいとおっしゃるんですね。何故?事実から逃げるんですか?

536 :492:2006/04/03(月) 03:08:40 ID:QhWuanwW
>>532
>私は性善説支持者で貴方は性悪説支持者みたいですね。寂しいことですが、それなりの
理由があるのでしょう。

貴方の性善説の根拠を教えて頂けませんか?
私は、性善説も性悪説も無い(両方間違ってる)と考えてます。

537 :492:2006/04/03(月) 03:15:33 ID:QhWuanwW
低級霊は、今ある権威を利用しますよね。
悪魔は神の姿で神の声で神の事を言って人々を騙すってありますよね。
釈迦にしても、悟りの前に悪魔が騙したり脅したりしてますよね。

それほど危険な事だと思いませんか?バーチの内容をちょっと距離を置いて眺めて見てください。
低級霊の姿が見えませんか?

538 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 03:46:18 ID:+LkFXfBD
492氏の言おうとしてること、なんとなくわかるような気がする。

人間世界でも、誰かを邪魔しようとするとき、
頭の悪いヤツは露骨に邪魔する。俺はお前の敵だと言わんばかりに邪魔する。
頭の良いヤツはもっと狡猾に邪魔する。見方のフリして優しく接し、
相手に協力するフリをしながら地道に相手の邪魔をしていく。
相手がバカだったら、この悪意の持ち主を味方だと信じきってしまうだろうな・・・。

以前俺がいた会社で本当にあったお話。
社長と副社長がいて、それとは別に会長のオーナー(全株式を所有)がいる、
社員数十名の中小企業。当然、人事権はオーナーが握っている。
その頃、オーナーと社長は人間関係がうまく行っていなかった。
会社で数千万の金を銀行から借りることになり、オーナーと社長が印鑑を押す
ことになったのだが、副社長は社長にこう言った。

「○○さんは報酬が多いわけではないし、オーナーの気まぐれでいつクビになるかも
わかりません。それなのに借金の印を押す(万一の場合個人的に責任を負う)のは
あまりに危険だし、オーナーが狡猾にも逃げたら全額○○さんのところに
取立てが来てしまいますよ。そうなったら奥さんや子供さんまで酷い目に遭ってしまいます。
あのオーナーのことだから、いざというときはすべての責任を○○さんに押し付ける
つもりでいるかも知れませんよ・・・」

この「良きアドバイス」を受けた社長は、その後数日真剣に考えたあと、印を押すのを断った。
この結果、社長は借金を負うリスクは無くなったものの、クビになった。
そして・・・、副社長は社長になった。その後、社長(副社長だった人物)は俺にこう言った。

「○○さん(旧社長)の追い出しに見事に成功した」と・・・。

539 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 09:22:41 ID:LSYQZlGG
それならば、自分が全宇宙で一番賢くなければ、
いつまでたっても騙される可能性が残るわけだ。
それってどうなのよ?

540 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 11:23:31 ID:Or7iGVYt
なるほど〜、やっと>>492さんの言いたい事が解った。つまり、シルバーバーチは
いわゆるアンチクライストかもしれない、っていう事ですね。今までレス貰っても
ただの煽りかと思って無視しようと思ってたw
>>518ですが、思いもしなかった考え方です。なるほど。
私はどこかで、「人は皆神の一部?をもっている」と読んで、自分の心に聞いて
たとえ自分の結果に(一時的に)苦しくなることになる事でもいい行いか悪い行いかは
解っていると思いました。それで世の中の人も殆どそうなのだろう、と信じたわけですが、
それさえも間違った考え方かもしれない、という事ですよね?
う〜〜〜〜〜ん。もしどこかに絶対的な証明出来る真理があったとして、でも
それを今の人間で証明しようと思ったらそれこそ人間の間では無理だと思う。
わざと出来ないように出来てる気がします。それを自分自身で探すのが「道」そのものだから。
でもこの考え方も、どこかで「洗脳」されたのかもしれないですよね。
困りました。
でも、、、、、、やっぱり自分自身に聞くしか、私には出来ません。
私は自分自身の現実とのリンクで「読んで正しいと思ったこと」の証明はいくつかあったから信じてるし。
それさえも「悪魔」がみせた幻影かもしれませんね。でもそういったら「アンチクライスト」
の考え方も「洗脳」かもしれない。・・・・・・・解らなくなってきました。
>>492さん、私の頭では無理でした。ぜひあなたはあなたの方法で「絶対の真実」を探して貰いたいです。
もしもみつかった時は、、、、、、やっぱり教えて欲しいですw


541 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 11:31:37 ID:Or7iGVYt
>>538 言いたいことは分かるけど、その例えはなんか違う気します、、。
だってもし「良きアドバイス」が本当にそうなってしまったら結果的には社長に
ならなかった方がよかったのかもしれないし。実際そうなるかもしれない現実
があってその元社長はその道を選んだのだからその人にはその方が良かったのかも
しれないし。

542 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 11:57:11 ID:0mbsbKs9
>>541
でも、そのアドバイスには意図があるからねえ。副社長は頭のいい人で(分析能力が優れている)
会社の動向を把握した上で、538のようにアドバイスしたんじゃないの?
その動向を把握計算できなかった、社長はもともとあまり頭が良くない人だから、状況よりも
自分の感情を優先してしまった。もう、この時点で副社長の方が経営者としてのスキルは
上なんだよね。そうなると、やっぱり偶然ではなく必然の出来事としかいいようがないよ。

バーチの受け入れられない点は・・・
この世にはこの世の見えざる「掟」がある。動物の世界でも観察してれば、分かるよ。
強いものが弱いものを支配するという動物界の掟がある。確かに、人間は感性があって、
それによって、弱者を守るという保護本能もある。それなのに、あの世の「掟」を優先させようとする。
人間の生業として、芸術だったり、漁だったり、ある種、残酷と言われている行為の中に
光明を見出して、昇華する業が出来るのは人間ならではの業。愛人惨殺も芸術の世界では
オペラなどで、みごとに芸術として昇華されているのを考えれば、そういう行為自体を
拒絶する霊のアドバイスは何も生み出さない。色のない世界が展開されるよう。
一種の価値として、悪い(黒)善(白)という位置づけを感じさせてくれる霊の言霊は
その後に価値を提供してくれる後付のようなもの。だから、あまりにも「霊の価値感」を
こちら側に押し付けるようになると、何もない世界になっちゃわない?


543 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:01:32 ID:5jKAQWsm
低級霊・害ばかり・危険と主張する方は、本当は
何を一番恐れているのか、もう少し具体的に書いていただけるとありがたいですね。
共産主義が云々おっしゃっていましたが。


544 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 16:18:36 ID:P6JPtg6f
低級霊だって証拠も無ければ、高級霊だって証拠も無い。
そもそも、潜在意識ではなく霊であるという証拠が無い。
結局は、どうにも判断出来るしろものですよ。
おまけに、バーチ自身が、さらなり高級霊とされるものに騙されてる可能性もあるわけだしね。
現状では、何も絶対とは言えんわけですよ。あくまでも全てが可能性に過ぎない話。

545 :492:2006/04/03(月) 16:52:42 ID:QhWuanwW
>>543
>何を一番恐れているのか、もう少し具体的に書いていただけるとありがたいですね。

>>512の最後の方を参照して頂きたいですね。あと自分で考えて下さいな(調べて下さいな)。
一言で現すと”不幸の蔓延”ですね。

546 :492:2006/04/03(月) 17:23:13 ID:QhWuanwW
>>544
>低級霊だって証拠も無ければ、高級霊だって証拠も無い。

私は確信を持って低級霊だと判断しました。
理由はいくつもあります。

私がバーチに遭ったのは江原氏の影響(テレビ)からです。
それからバーチを読んで!これは素晴らしい”真理”じゃないのか?
と喜んだ事がありました。一通り読んで一応全て受け入れて(肯定)最後にバーチに対して感謝の”祈り”
をしました。その時感じた感触で?と思ったんです。それから自分で情報を得にお金を使いました(霊能者等)。

私も霊は見えませんが、元々”感”が鋭い方で予知夢(未来)を何回も観てます。だから目に見えない真実を理解してます。

バーチが私を祈るな!と言った意味も理解しました。

”祈り”って事はどの様な事かと言うと、水面にこちらの波紋を向うに送る行為だと思います(PCで言えばPING)。
対象に伝われば向こうの波長がこちらに帰って来るんですよ。そして”祈り”は感謝です。願いではありません。
私は基本は無宗教なんですが、論理的には仏教系に傾斜してますので観音様(菩薩様や天部の神様等)に対して祈ります。
やはりその暖かい波動は感じます。

霊能者に聞いたら、あれは動物霊だとか余りいいものでは無いとの回答が多かったです。

私はそのような裏付けからレスを付けてます。

>あくまでも全てが可能性に過ぎない話。

サラ金は合法なサラ金もあれば、闇金もあります。低級霊は闇金です。その事だけは知っていて下さい。
最低限のサラ金(霊的)の知識を知ってからお金(信じる)を借りた方がいいですよ。闇金は甘く無いですからね。

547 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 17:37:17 ID:n5XTPnQf
>>546
予知夢の内容を教えて下さいませんか?

548 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:13:02 ID:VHdcV2y7
低級霊は闇金

闇金って、貸した金に高利子をつけるだけでは、あきたらず、最後には命さえも奪ってしまう。
以前に、真理に出会った結果、生きていることさえ意味を見出せなくなってしまった人は
闇金にあったんじゃないでしょうかね・・・

バーチの霊訓の中には、とてもすばらしいものがある1方、
首をかしげてしまうものもある。だから、バーチというパッケージを信じなくともいいと思う。

自分も不思議な経験や幽霊も見たことがあるから、霊の存在を信じるようになった。
だからといって、霊から発した事柄が全て正しいということにはならない。




549 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:30:01 ID:A+se0aj5
私はちょっと違う点からバーチに懸念を感じていました。
バーチの全てを否定するつもりはないのですが、この点だけは注意した方がいいかな、という点を感じました。

ニューエイジとの比較になってしまい申し訳ないのですが、
ニューエイジが「人間に力を取り戻させる」のに対し、バーチは「人間の力を奪う」のではないか、と感じました。

どういうことかと言うと、ニューエイジは人間の本来の力を肯定する方向でものを言います。たとえば
「人間には無限の力があります。現時点ではまだ無理かも知れませんが、究極的には何でもできます」と、
人間の力をまず肯定し、そのうえで現時点での制限を付け加えるような言い方をするじゃないですか。

しかしバーチは、人間の本来の力を否定(制限)することをかなり強調しているように感じてしまうのです。
たとえば、「人間の力には限りがあり、何でもできるわけではありません、一定の範囲内でのみ自由があります」
という言い方、制限を強調する言い方を好む点が気になるのです。
バーチが言ってることが間違いだというつもりはありませんが、この言い方は、結果的に人間の力を
奪い取ることになると思うのです。

3歳の子供には、自動車の運転はできないでしょうし、一人で世界一周旅行もできないでしょう。

しかし、ニューエイジでは「人間には車を運転する力も正解一周する力もある」と言ったうえで、
「でも、あなたはまだ3歳だから難しいでしょう。しかし大人になれば必ずできます」という言い方をするので、
子供も自信がつくでしょう。

しかし、バーチは「あなたみたいな3歳の子供に車なんか運転できっこないし、世界一周もできるわけがない」と
言い切ってしまい、「大人になればできる」というフォローを殆どしてないのですよ。
これじゃ、言われた子供は「ぼくは一生、車の運転も世界一周もできないんだろうなあ」と思ってしまうのでは
ないでしょうか?

私は、この点で、バーチの言い方はとても危険だと思いました。

550 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 19:52:41 ID:6SM8QGhG
人間の可能性に限界はなく無限である。
美の極限、音楽の輝き、いずれも制限はない。魂が高く進歩の枠を広げていけば
美と調和の世界はますます大きく魂の前に展開される。
あなたが向上するにつれ、一層そのような世界があなたをそこで待ち受けている・・・
このようなこともいっていますが
印刷物は、編集により、前後関係や質問者の状況がわからないことも多いにあります。
訳に問題ある場合もありますし、少しクッションをおいて読むことが必要かと思っています。

551 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 20:17:03 ID:A+se0aj5
>>550
>>人間の可能性に限界はなく無限である・・・(略)・・・このようなこともいっていますが
はい、言っていますよ。それ以外のところでも、根本創造主と同じだけの力を人間は秘めているとバーチは言っています。
人間が霊の力を完全に用いたとき、どんなことでもでき、不可能はないとまで言っていたと思います。
だからこそ548で「・・・フォローを殆どしてない」と書き、「全くしてない」とは書きませんでしたし、
バーチが間違いだとは書きませんでした。これはそういう理由です。

しかし、人間の力、人間の可能性を全面的に認めるような言い方をしている箇所は、全体からするとごくわずかで、
制限を強調する言い方の方が10倍くらい強いということを言いたかったのです。

訳の問題である可能性はたしかにあると思います。近藤さんの個人的特徴と意見が一部反映されてるのかも知れませんね。

552 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 20:18:55 ID:A+se0aj5
×だからこそ548で
○だからこそ549で

553 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 02:38:26 ID:xSIQWBE7
元々、編集されたものを、さらに翻訳したものを読んでるんだから、本当にどんなニュアンスだったかは分からない。

554 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 07:20:57 ID:LWXmFk/5
予知夢まだぁ〜?

555 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 10:09:47 ID:4rZUNH0k
予知夢なんて、見てないんだよ〜。

556 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 11:08:50 ID:7DFaxJOt
すみません。相談です。私は感が少しキツイタイプ。
息子3才はかなりキツイみたい。で、同棲している彼は何となく感じる系。
二週間ほど前から家の電気系にイタズラをされます。階段の電気を真夜中に
オンオフしたり、部屋の電気をピカピカ点灯さしたり…私一人にはテレビを勝手につけて
ゲーム画面から8ちゃんねるに変えたり…

ついに息子にちょっかいをかけてるみたいで冷蔵庫のそば天井の電気を見て
『あれは強い。こわい。ママ見て人がいっぱい』ときた。彼は
寝室で真夜中に植え鉢に緑色の大中小三本の茎が
うわっている物を見たらしい。いつも私が感じたりするものとは
違う。あまり直接的な怖さはなく、ひどい寒気。後、三人揃ってマイコプラズマ肺炎になっています。
何か意味があるのでしょうか?私には何のメッセージなのか
解りません。不幸な事が起こったりする知らせなら何とか回避したいです。


557 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 11:41:37 ID:jnDLqxO3
>>556
引っ越す。無理ならしばらくみんなで旅行する。
それでおさまれば、あなたたちには無関係では?
ってか激しくスレ違い。

558 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 12:45:58 ID:LWXmFk/5
×カンがキツい
○カンが鋭い

559 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 13:21:14 ID:66C475CH

http://up01.upload-ch.net/src/up010115.zip.html

http://up08.upload-ch.net/src/up080040.zip.html
http://up02.upload-ch.net/src/up020119.zip.html


http://chirari.blog34.fc2.com/blog-date-200601.html

http://x-ray.tonight2.com/html/sample.html


レイプ動画 がくがくぶるぶる


平和ぼけしすぎのお前らへ これ見ろ

560 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/04/04(火) 14:05:04 ID:66C475CH

http://up01.upload-ch.net/src/up010115.zip.html

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg

http://www.journeyman.co.uk/media/video/277.rm

観ろ 恐ろしいぞ


これ見たやつ どれが 一番 ズーンと来る?
どの 女の叫び声が一番 やばい と感じますか?
感想聞かせてください
お願い致します

ちなみに 俺はこういうの観ると心が痛みます

561 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 14:28:56 ID:Xu/E4tkh
>>大天国さん
わかったから、こっちでやってくれ。
ここはバーチのスレなんだからスレ違いだよ。

★★★ 神との対話は詐欺である ★★★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50

562 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 16:49:17 ID:ZKfgEoaT
シルバーバーチ読んで死にたくなったことある・・・と書いたものだが、、、。
自分のカキコが切っ掛けでバーチ批判が盛んになった気がするが
最近それがエスカレートしとらんか?
原書で読み始めたが、やっぱりうつ病の人には向いてないような気がする。
シルバーバーチを読む人は過去に挫折を味わったが、今はそこそこ充実してる人に向いてる
と思う。あの霊界礼賛調では余計生きていたくないと思う人が出ると思う。
波川海のブログではシルバーバーチは父性的でホワイトイーグルは母性的
だと書いてあったと思うのでシルバーバーチの原書(teachings of silverbirch,
philosophy of silverbirch等)を読み終わったら、ホワイトイーグルの原書を読んで
見ようと思う。

563 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 17:23:18 ID:Ku0IEWQM
>>562
エスカレートというより、それまで半タブー的だったバーチの問題点の指摘などが
堂々と言える環境になったということでむしろ良かったんじゃないかな?
アンチバーチな人々による言われのない批判や無意味な叩きは勘弁だが、
バーチを読んで感じた疑問や感想や問題点を正直に書いてる人たちがほとんどだから
むしろいいことだと思うよ。
煽りの批判はうざいが、建設的な批判はむしろあった方がいい。

564 :492:2006/04/04(火) 20:46:10 ID:ON5LOlbv
>>562

根本的におかしいと思いませんか?心霊通信

真理って与えられる物でしょうか?
こっちから求める物じゃないのでしょうか?

幸福も同じじゃないでしょうか?

565 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:11:55 ID:cp9VQycj
562ですが、、、

あなたがおかしいと思えばそれでいいのではないでせうか?>>564
心霊通信がおかしいと思うのを人に押し付けてるようにお見受けしますが。

>>563
>バーチを読んで感じた疑問や感想や問題点を正直に書いてる人たちがほとんどだから
>むしろいいことだと思うよ
本当にそれならいいが、バーチを批判しながら知らず知らずのうちに
あやしい教えにシフトさせるような輩が現れないことを祈る。

「シルバーバーチを直観的にこれは本物だと思いました」という人が何人かいるが、
漏れの近所には「犬作先生を直観的にこれは本物だと思いました!」
とかも多いからなぁ。直観だけじゃなくて理性で判断しる!とシルバーバーチは
いってたのにね・・・

566 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:14:57 ID:+cgqxTV9
>>564
基本的に同意です。
真理とは、こちらから求める、というか、こちらが"決める"ものだと思っています。

真理といってもいくつかの次元があり、最高次元、最上位の次元では、
愛こそすべてという唯一の真理、唯一の現実があるだけだと私は認識してますが、
地球上の物理世界に翻訳・反映された形の下位の真理は人の数だけあり、
各自が自分の信念と期待に沿って自分で創りだしていくものだと思っています。

567 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:28:03 ID:ica+2g4t
バーチの霊媒M・バーバネルの著作「霊力を呼ぶ本(潮文社、近藤千雄訳) 」を
書店でチラっと見てみたが、ニューエージや自己実現本に近い内容だったぞ。
じっくり読んだわけじゃないから詳しくはわからないが、
前半をパラパラ見た限り、神対やバシャールに近い内容だったような希ガス。
もっともこの本は霊界通信本ではないが。

今度時間があったらじっくり見てみる。

568 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:30:31 ID:LWXmFk/5
予知夢まだぁ〜?

569 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:53:12 ID:guhvNqun
近藤千雄って、最後、おかしくなっちゃったんだよね?

なんでだろう???

570 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 22:06:30 ID:bsljB85U
>>568
なんでそんなに聞きたいの?煽りじゃなくて、聞いてほ〜すごい、そんな事もあるのか〜
とか思いたいんだったら、自分で実践する事を勧めるよ。
心から自分は予知夢を見ることが出来るんだ!と信じて、夢日記を毎日つける。
いつかきっとみれると思うよ。

571 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 22:48:01 ID:m9w5Looe
Yahoo掲示板はよく知らないが、あそこにいるoyaji_reikan(霊感おやじ)って何者?
たまたま見かけて驚いたが、ネットであんないい加減な霊障査定して勝手なこと書いて、
しかも心の道場の宣伝までしてるけど、何様なんだあいつ??

好き勝手書くだけならいいが、あいつの行為は何も知らない人に実害与えてないか?

572 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 22:54:23 ID:cp9VQycj
>8月24日に、祭文研究会に出席しました。これは、財団法人日本心霊科学協会発行「心霊研究」の編集長をしている秦さんが、
>参加者を選んで開いている会です。この日は、臨死体験の研究者としても有名な石井昇さんがゲストとして出席されました。
>彼のページの中で私のことが紹介されています。この会の常連の出席者で、グルともいえる、近藤千雄さんが数日前に倒れ
>られたという情報を聞きました。会を始める前に、出席者全員で癒しの遠隔治療を行いました。
>早く良くなることを 心から祈っています。
http://www.shin-terayama.jp/words.html

いつから”グル”になったんだ?近藤さんは・・・。

>>569 おかしくなっちゃたの? まだ生きてるし、3月に新刊も出てたぞ。
日本人の心のふるさと“かんながら”と近代の霊魂学“スピリチュアリズム”
近藤 千雄 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434076086/qid=1144158658/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-6095033-4228218


573 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 18:02:05 ID:MUusxrTV
近藤さんと心の道場がどういう関係なのかは知らんが、
心の道場絡みの翻訳もしてるから、少なくとも何らかの接点はあるのだろうな。
単なる仕事上の接点だけであってほしいが。

574 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 21:20:51 ID:gJbuiqgp
572だけど、確かスピリチュアリズムを実践する若手が出てきてうれしいと
道場刊のアラン・カルデックの翻訳の後書きに書いてた程度。
ただ単に出版件をゆずっただけだと思われる。

あとはニューズレターに読者からの質問であなた方は近藤氏と見解が異なるのは
どうしてですかという質問に対してはっきりと近藤氏とは違う思想をしていますと
答えてた号があったと思います。

近藤さんの考える三大霊訓・・・・シルバーバーチ、モーゼス、ベールの彼方の生活
道場の考える三大霊訓・・・・シルバーバーチ、モーゼス、カルデック

575 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 21:06:38 ID:obyNuEGw
スピリチュアルブックスの霊訓が読めなくなってるんだけどどうして?

576 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 23:37:56 ID:XusKyi6H
読めるけど

577 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 23:39:35 ID:obyNuEGw
モーゼスの霊訓だけ読めないんだけど。

578 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 02:02:47 ID:ZRuTIVsm
モーゼスの霊訓上・下とも読めるよ。
クリックするとこ間違えて無い?

579 :492:2006/04/07(金) 16:38:53 ID:1QCAMAm8
バーチの目的の一つに”真理”に対しての混乱かも知れませんね。
バーチの解釈を廻って混乱を起こしてる。バーチが降臨してる時からそれはありましたね。
バーチが高級霊ならそーなる事は事前に知っていたハズじゃないですか?
わざと仕向けてませんか?私は西欧コックリさんの霊言だよ思いますよ。
信じるだけ馬鹿を見る。

580 :492:2006/04/07(金) 16:43:58 ID:1QCAMAm8
ただ、伝染病が普及した後、公衆衛星が整備されたみたいに悪い事が起こっても必ず良い事が起こって着実に”進歩”してる。
だからバーチは低級霊だが、それを許してる高級霊はその意図を人々に知らしめる事を狙ってるのかも知れません。

その事も胸に刻む必要があるのかも知れませんね。

581 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 17:30:38 ID:BTj4Yffb
>>579
確か、ういうことも、見通したことを言ってましたよね。
たぶん、人間とかエネルギーの動向、仕組みは把握した上で、今ある事実を
教えてくれてるんだと思う。その意向は酌んであげたい。そもそも、低級なレベルで
諍い合うのも、その性質ならではの動きなんでしょう。
そこに、何を感じて生かすかは、個人の問題だと思うけど。

582 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 17:38:40 ID:JDj5EdDK
真のスピリチュアルリストのみ真実を知る。それはかの方なり。後は凡人のみ。

583 :492:2006/04/07(金) 18:08:50 ID:1QCAMAm8
>>581
>そもそも、低級なレベルで諍い合うのも、その性質ならではの動きなんでしょう。

目的が全世界の”浄化”なら個別に争う事は非効率ですよね。
論理的に考えてもバーチはおかしいんですよ。

低級霊は今の権威を利用して人を騙すって昔から古今東西一致した事です。
後で実は私が仕組んだ事なんだよ〜ってホントはやってない事までヤッタと自慢気味で言ってます。
別に自慢しなくてもいい事柄が多くありませんか?その上、未来の事はぼやかしてる。
未来の事を伝えると、高級霊に怒られるからじゃないですか?最低限、人間を騙せるギリギリの線でやってると思いますよ。

それに最大の疑問はバーチが述べて事柄など、別に高級霊がやらなくても良いでしょう、その部下クラスで十分じゃないですか?
何故?高級霊だと思わせる?必要があるのか?詐欺師は詐欺師と見えないから詐欺師に騙されるんですよ。

584 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 18:19:26 ID:IsVobKB8
YAHOOのsdrて江原、心の道場、ニール(神対チャネラ)財団、バシャール団(?)とかに恨みでもあるのかな?
スピリチュアル系集団への恨みなのか、利潤追求集団への恨みなのか。
本人か家族が酷い目に遭ったことでもあるのかな?
それかニューエージやチャネリングが嫌いで嫌いでしょうがない人なのかな?
あの人のカキコて昔からずっとグループ叩き、集団叩き、組織叩きに徹底してるよね。
とくに輸血時の心の道場叩きの粘着は凄まじかったね。
もう一つのスレで前に チャネリングはすべてインチキだ と言ってたのはあの人じゃないか?

585 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 19:04:28 ID:LQt5SWmT
まさに、ミイラ取りがミイラになっちゃうってことですよね。
うちの身内に霊能者がいて、その人は口寄せの能力があるみたいだけど、
悩み相談などは、お金は取らないって言ってた。霊は霊の世界で、お金はお金の世界でとか
言いながら、本を販売したり、江原さんみたいに、自分の贅沢に使ったりで、見てるほうは
狐につままれた感覚って多少なりともあると思いますよ。
別にバーチが出現する前から、「あの世」や「霊」の存在はあると言われてきたんだし、
わざわざ、高級っていう触れ込みで、あの世の秘密をバラしていいものかと思うんですけどね。
神秘だから、ベールに包まれていたほうがこの世の人間にとってはいい薬(畏敬の存在)としての
価値はあると思うけど。それでも、なんらかの効果があると思って、通信してきたんでしょうねえ・・


586 :492:2006/04/07(金) 19:04:39 ID:1QCAMAm8
>>584
>YAHOOのsdrて江原、心の道場、ニール(神対チャネラ)財団、バシャール団(?)とかに恨みでもあるのかな?

私は2CHしかレス付けてないですよ。YAHOOはこれから参戦します。
ご期待下さいw

オカルトを広げると社会が迷惑する事は確かです。

587 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 20:26:16 ID:8NxNZhiD
バーチを信じてみてもそれ程馬鹿はみないと思うんだけど
結局馬鹿をみたなんて思っちゃうのは何でもかんでもうのみにしてしまう
主体性のない依存者じゃないかなと想像
特定の宗教などにも妄信的にはまりやすい人ではないかと
何読んでも何を聞いても何に接しても結局はどこか危うい人間っていうかね

588 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 20:59:30 ID:LQt5SWmT
>>587
それはあるね。完全に相手に自分の魂も乗っ取られちゃって、
いわゆる憑依状態。だから、自分で納得出来ないことは信じないほうがいい。

589 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 22:14:38 ID:PZ0BYL7Y
なんでみんな精神世界系の本ばかり漁ろうとするのかわからん。
自己啓発、人生訓、経営書、古典、文学とかからも学べるのにね。
シルバーバーチ以外の精神世界系の本を読めとi_make_my_life氏は言うが、
なんで普通の本とは比べようとしないんかいな?
精神世界系の本ばかり読んでると現実逃避的になりやすい。

>「スーパースピリチュアリズム」とは、「スピリチュアリズム」に加えて、地球上のこの人生で自分自身
>の幸福も追求したい、自分自身の願いも叶えたい、苦しみに直面したらなるべく早く通過(克服)
>したいという人たちのためのものと思ってもらえればいいです

↑のようなことはジョセフ・マーフィーの自己啓発書に書いてあるよ。
精神世界系の本にこだわらなくても色々な発見がある(もっともマーフィーは半分精神世界系だが)
それにしても「スーパースピリチュアリズム」って・・・

590 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 22:32:06 ID:LQt5SWmT
>>589
マーフィーの本はいいことも書いてるけど、軽薄な感じがする。
苦しみってずっと続くとつらいけど、解決すると凄い感動がある。
そんなに簡単に克服できるなら、苦しみの意味がないと思わない?
「スピリチュアリズム」であっても、「スーパースピリチュアリズム」である必要ってある?
本の中だけで、学んだ気になって、実生活では糞にもならないって経験ない?
それほどに、現実は確固たる物質で出来ているよね。

だいたい、霊の世界と物質世界とじゃ、次元が違うのに、同じようにするなんて、
無理だと思うんですけど。


591 :i_make_my_life:2006/04/07(金) 22:41:52 ID:GuyM0wJb
>>589
突然ここに登場してすみません。
自己啓発本、哲学書などももちろん読んでます。
精神世界系(チャネリング系)は全体の半分以下くらいです。
ただ、チャネリング系以外はタイトルもメジャーじゃないし、
あのトピで出してもスレ違い(トピ違い?)なので控えているだけです。

592 :i_make_my_life:2006/04/07(金) 22:44:47 ID:GuyM0wJb
>>590
そうですね、バシャールなどが言うように3日や3ヶ月なんて事実上無理だと思います。
ただ、時間はかかっても「実践」さえすれば結果も出る体験を直接したので、
メリットはあると思っています。
ただし、実践しなかったら(本を読んだだけなら)何の意味もないと思います。
この場合は単なる時間の無駄でしょう。

593 :i_make_my_life:2006/04/07(金) 22:47:43 ID:GuyM0wJb
本のタイトルを出すにしても、誰も知らない本を出してもあまり意味ないじゃないですか。
だからどうしても知名度の高い本を出すとなると、
神との対話やバシャールなどになるのですよね。
で、この2つを出すと、「あの人」にコテンパンに叩かれるw

594 :i_make_my_life:2006/04/07(金) 22:51:29 ID:GuyM0wJb
それでは早いですが今日は寝ます。
昨日、一昨日とネットに書き込みしすぎて寝不足で(自業自得)。

しかし・・・2ちゃんでコテやると確実に叩かれるんですよねw
コテで登場するのは今回限り(の予定)としますね。
ていうか、向こうがメインになりそうなので、こちらはロム専用になりそうです。
さすがに両方じゃ体力と精神力が・・・

では。



595 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 23:00:57 ID:PZ0BYL7Y
>だいたい、霊の世界と物質世界とじゃ、次元が違うのに、同じようにするなんて、
>無理だと思うんですけど。
すいません、自分は霊の世界と物質世界を分けてないませんので。
というか死んだときに霊界があるかないかはわかると思うので深く考えても
時間の無駄だと思います。

>苦しみってずっと続くとつらいけど、解決すると凄い感動がある。
>そんなに簡単に克服できるなら、苦しみの意味がないと思わない?
幼いころに近所に苦労自慢するおせっかいな大人がいたので苦労は
買ってでもしろというフレーズを聞くとうんざりします。
自分であえて困難を作りあげて苦労を味わうのではなく、困難があちらから
やってきたときに対処すればいいのだとおもいます。
簡単に克服できるのならそれはそれでいいでしょう。

>本の中だけで、学んだ気になって、実生活では糞にもならないって経験ない?
>それほどに、現実は確固たる物質で出来ているよね。
だからこそシルバーバーチより自己啓発書、古典などの方が役に立つことがあるのです。
マーフィーなどはかなり実践的だと思いますよ。TPOに応じて読み分けることも
必要でしょう。


>>591
>自己啓発本、哲学書などももちろん読んでます
そうなんですか。てっきり精神世界どっぷりの人かと思いました。
ヤフーの掲示板の方々は神対などニューエイジを読んだ上で嫌悪してる人が
多いと思われますのであなたの気に入った自己啓発本、哲学書なども
挙げてみたらいいのではないでしょうか?

596 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 23:05:50 ID:PZ0BYL7Y
あ、そうそう一つだけ注意して欲しいのは「きこ書房」から出てるマーフィー本には
注意。というか買わないほうがいいだろう。

597 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 23:53:05 ID:3pbk0x3p
>>595=589
漏れは、こんな流れで精神世界書にたどり着いたよ。

心理学書→世界の名著→論語→菜根譚→竹村健一著書→言志四録→気学→精神

598 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 01:38:30 ID:uPa6K/Kh
どうしてニューエイジは、バーチの名を利用してまで、宣伝しようとするのかね。
スーパースピリチュアリズムなんて造語を作り、さもバーチより優れていると
宣伝したがる。
堂々と専門のスレでニューエイジは良いと宣伝すれば良いのに。
寄生虫のようなまねをするなんて、よほど自信がないか、別の魂胆があるとしか
言いようがないね。

599 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 01:41:02 ID:kJXDaYoe
>>598
そんなん、お互い様じゃん!ここで、バーチのすばらしさを説いて
本を買わせようとしてるんでしょう?
霊がなんたら、なんて立派なこと言ってるけど、本が売れないと活動できないんでしょう?

600 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 01:55:11 ID:hQMLTEiz
おいおい。なんで598が心の道場なんだよ。
ニューエイジャーは考えることがいつも極端ですな。

601 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 01:55:31 ID:uPa6K/Kh
>>599
>>お互い様・・・
詭弁だね。スピリチュアリズムの話題をしたくてこのスレに来る人に
同じものだよといって、違うものを食べさせようとする。
知らずに信じた人は、詐欺商法に会うようなものさ。
拒否する人にバーチを買えとか信じろなんて、バーチを良く知る者は
そんなことは言わないはずさ。
お好きなようにと。本なんか売れなくたってちっとも困りやしない。
ニューエイジは困るみたいだけどね。

602 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:03:56 ID:hQMLTEiz
自己犠牲が受け入れられないのならニューエイジだけを読んでれば
いいだろう。
それが今のニューエイジャーである自分の最大限の理性なんだから。
どうして両立に拘るんだよ。
無理なんだよ。

603 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:10:10 ID:uPa6K/Kh
バーチの名を利用するという点では、心の道場もニューエイジも
同じ穴のムジナだね。

604 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:30:25 ID:lfUXl2K6
>>602
自己犠牲とか偉そうなこと言いながらここでニューエイジャーを叩いてるんだから笑っちゃうよな
最も自己犠牲に無縁の生き方してるんじゃないの?

605 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:31:44 ID:lfUXl2K6
しかしなにかい、こんな時間に二人で示し合わせてニューエイジャー叩きにやって来たのかい?<uPa6K/Kh、hQMLTEiz

606 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:35:53 ID:lfUXl2K6
しかし何故にこんな時刻にバーチヲタクさんたちが殴り込みに来るのだ?
スピリチュアルリズムを「バーチ教」と改名したらどうだ?
ついでに組織化も
そうすりゃ誰も近づかなくなるよ

607 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:42:49 ID:IGimviIQ
バーチ教信者さんは昔から宵っ張りです。バイトバーチ君もそうでしたね。


608 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:47:41 ID:lfUXl2K6
そういやバーチ教信者さんたちはなぜかみなバイトバーチに似てるとこない?

609 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:48:03 ID:IGimviIQ
バーチ教徒の誤謬は、バーチの情報を One of many と見なせないことですね。
バーチだけが正しい、心の道場だけが正しい、○○だけが正しい、という発想になってしまう。
そうして思考停止していれば楽だからです。すべてを何かに一存してしまう。
しかしそういう生き方が、実は精神の荒廃と魂の退化に繋がっていくのですから皮肉な話です。
バーチ「を」学ぶのではなく、バーチ「で」学べばいいんですよ。
もちろん、バーチ以外で学んでもいいし、学ぶなんて大上段に構えなくたっていい。


610 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:50:41 ID:IGimviIQ
>608
バイトバーチ君が名前を変えて書き込んでいるんでしょうね。

611 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:52:18 ID:lfUXl2K6
そうそう、バーチ教信者の大きな特徴は

 排  他  性

実にバーチ以外全部排除みたいだな
排他性はバーチがものすごく嫌ってなかったか?

612 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:53:15 ID:lfUXl2K6
>>610
大いにありうるね
彼がネットから消えたとは思えないから

613 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 02:57:48 ID:lfUXl2K6
そういやまえニューエイジ全部まとめていんちきとかかいてるのいたけど
あれがバイトバーチか?

614 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 05:20:50 ID:5iC+KyEO
偶然見つけた。
漏れが書いた文章かと思ったくらい漏れと近い考え方だ。

ttp://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soul68.html

615 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 05:56:58 ID:mUQn1DqM
俺は、シルバーバーチのほうが上品で上級で上質だと思うんだけど。

616 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 06:06:05 ID:5iC+KyEO
>>615
いいんでない?思うのは自由だよ。

617 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 06:08:44 ID:mVaS3wtB
じゃほっとけよ。

618 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 11:00:17 ID:zCCkc1fD
逆なでするなよ、みっともない

619 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 13:41:18 ID:uPa6K/Kh
ニューエイジ信者は、道理を説かれると、みんなバイトバーチに
見えるみたいだね。
自分の心にバイトバーチと同じものが住んでいることに
気がつかないのかね。

620 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 13:45:24 ID:S89i960F
>>619
つかさー、そんな風にあおったり対決方向ニもってったりすること事態に、
疑問を感じないわけ?それとも、あれかな。
宗教戦争の良い分のように、大儀があればどんな事をしても良いと思ってるのか。
まずは、自分から無駄な争いをしないようにしようとは思わないのかねえ。
無駄な争いはエネルギーの無駄遣い以上に、貴方の霊各が落ちるよ。

621 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 13:48:16 ID:S89i960F
>>619
主張が違えど闘わないですむ話し方があるはず。
闘いたくないのならば、まずは自分のやり方を確認した方が良い。
闘いたいならば、仕方ないけどね。闘えばいい。
私は闘いたくないけどね。

622 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 13:57:47 ID:UqqUFQwk
>>620-621
激しく同意。
なぜバーチ派の人たちはニューエイジを敵対視するのだろうかね?
ニューエイジ派の人たちはバーチを敵対視しないのに

623 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:03:54 ID:FqArH3zu
バーチ派?が全てニューエイジを敵対視しているとは思わないで欲しい。


624 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:05:23 ID:UqqUFQwk
 最近シルバーバーチの霊訓の関係の書物を何冊か読みました。シルバーバーチの霊訓は非常にわかりやすくあちらの世界のことを書いています。
今の私にとってほとんどのものがすんなり読めてしまって何か懐かしさまで感じてしまうくらいだったのですが、それと同時に今のスピリチュアルな人たちの中でまるでシルバーバーチ教にでも入っているのではないかと思える人たちのことが疑問にも思えたのです。

 別にシルバーバーチのことを悪く言ったり攻撃したりするつもりはないのですが、しかしシルバーバーチ教の信者と私とは視点が違うと言うことを改めて認識したのです。それと同時に「神との対話」に対する批判のわけもわかりました。
簡単に言ってしまうとシルバーバーチは結果的に人間によってすでに宗教化されてしまっていて、それを信望するあまり「神との対話」をほとんど理解できなくなってしまっていると言うことです。

 わかりやすく説明すると、シルバーバーチは地球の霊界の視点にたってものを見ています。そして神との対話はそれよりももっと広い視点から見た物を説明しているのです。
もちろんそれは視点の違いであってシルバーバーチの言っていることが正しくないと言うのではありません。かなり信用できるし、じっさいいろいろと参考になることが書かれています。
ただそこに書かれていることは私たちのレベルを幼稚園としたときに、小学校か中学くらいのことを言っているのです。それに比べて「神との対話」は大学レベルの視点から見たことを幼稚園レベルでも何とか解るかも知れないという言い方で説明しているのです。

>>614のサイトより

625 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:06:41 ID:UqqUFQwk
>>623
ラジャー。申し訳ない。

626 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:06:48 ID:S89i960F
>623
同意。私もどちらかと言えば、ニューエイジというよりバーチ派。
てか、バーチだのニューエイジだのに関わりなく、
精神世界系を足場にした自己満足重視の武闘派がいると言った方が良いような。w

627 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:07:50 ID:+y19BpL3
>>622
敵対視してないというけど、なんだか否定的なカキコが多いし
少しでも否定されると大げさに反応してみせるのも、えげつない感じですよ

628 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:18:32 ID:S89i960F
>>627
少しでも否定されると大げさに反応してみせるのも、えげつない感じですよ

少しでも否定ならば、その通りだと思うのですけど、
ある種えげつない否定の仕方をするから
(例えば、このスレはバーチ専用だから出て行けだの)
大げさな応答になってしまうのは仕方ないかなあ、と。

まともに話し合う感じの書き込みを、もう少ししてくれれば、
バーチ派、ニューエイジ(神対とかバシャールとか)派、双方にとって、
有意義な展開になるんですけどねえ。

629 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:24:22 ID:UqqUFQwk
>>627
でもバーチはインチキだのバーチは読むなだのの意見は見たことないよ。
だけどバシャールはインチキだの神対は読むなだの、そういうのは時々見かけるから。

630 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:27:19 ID:UqqUFQwk
>>628
同意。
思うに、バーチ派のうちのごく一部、たぶん一人か二人だけが
挑発的な書き方をしていて、それが荒れる原因ではないかと。
バーチ派というより、アンチニューエイジ派といったほうがいいかな?

631 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:35:16 ID:FqArH3zu
>>623
いえ、こちらこそ。
>>629
低級霊、悪魔本、害悪、危険、闇金、詐欺師などの書き込みありますよ
個人的に少々偏った意見にみえるので、もう傍観してますが。

632 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 14:49:10 ID:Gf4IyU15
シルバーバーチって何だったっけ?何か別のものと勘違いしてた。
あまりよくないよ。どっちも同じ程度じゃない?

633 :492:2006/04/08(土) 15:42:35 ID:bLu3C8Uj
バーチは西欧版、孤狗狸(コックリ)さんだと思います。

低級霊は人間の一番関心のある事から騙します。だから戦争で疲弊した人達の心の隙をついたのです。
でもバーチの教え事態ど〜でしょうか?非常にいい加減であり実用性がない。
また実践してる人もバラバラ!スピリチュアリズムを掲げても一定では無い。
あえて、乱立による混乱さえ起こってる。何故?でしょうか?
それが、バーチ(低級霊)の目的だからです。冷静に現実を見ましょう。
オカルトにハマルト、個人だけじなく周りも不幸になります。過去の歴史を見てください。

634 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 15:50:32 ID:S89i960F
>>633

非常にいい加減であり実用性がない。

この部分を、出来ればより具体的に上げて貰えますか?

バーチの実用性が少ないというのは賛同します。
霊界賛美が過剰なため、現実への対応できてないな、と思いました。
ですが、非常にいい加減だと思える事が私はあまりなかったです。
ライオンと羊が一緒に寝るような、夢色の生物進化話や、
霊の誕生について「無限」を繰り返すばかりで、ろくに話さそうとしない辺りは、
なんだかなあ、とは思いました。
ですが、それ以外は、一貫性のある主張だと思いました。

そちらさんが良ければですが、バーチのいい加減と思えるところを具体的に教えて下さい。


635 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 15:56:18 ID:Uogq1Ga/
心の弱さや隙間に入り込むのは「低級」ですよね。
子供や恋人を亡くした喪失感とか、大体は大切な誰かを失ったりして生命力が弱っているとき。
自分も、大切な人が事故で指を失うかって言うとき、ポストに投函されてた
大川リュウホウの言葉がありがたく感じたし、その全てを飲み込もうとしていた自分がいた。
そんな時、「目を覚ませ」と言ってくれたのが、指を失いそうになっていたその人自身。
その人のおばあちゃんが霊能者なのに、身内でも不思議な出来事は受け入れてるのに、
そういう宗教とか霊とかには懐疑的な人なんだよね。やっぱり、そういう精神が大事なんだよ。
うちの身内でも宗教の柔らかい優しさや異次元に魅了されて、家族(子供)の面倒も見ず、
傾倒していって死んだ、愚かな人がいるし。死んでその人が残していったものは、
皮肉なことに、かのイエスや仏陀が説いた堕落という生き様そのもの。
ここに、その恐ろしさ=魔力があるんだよ。この世の存在意義があるとしたら、そういうこと
を自覚させる為なんじゃないの?


636 :492:2006/04/08(土) 15:59:54 ID:bLu3C8Uj
>>634
>この部分を、出来ればより具体的に上げて貰えますか?

貴方が上げてくれませんか?ここは素晴らしいと思うんだが?で結構です。

狐に騙されてる人は、その狐の色気や見かけの美しさに騙されます。狐はその人を騙す時、人の関心がある所から騙します(効果的ですからね)。


637 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 16:02:39 ID:S89i960F
>>636
???
だから、私の方も具体的にあげてましたが。
生物進化の話や、霊の誕生については、いかがなものか、って。

まあ、それでも足りないというのであれば、述べますが。
バーチの言う霊界の話、生まれ変わりがあり、愛こそが最重要である、
というところは全巻通じて首尾一貫して素晴らしいと思いましたよ。

638 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 16:04:45 ID:S89i960F
>>636
それで、バーチのどこら辺が非常にいい加減なんですか?
具体的にお願いします。

639 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 17:09:01 ID:hT/esk+G
>>638
492はただの荒らし、またはただの思い込み人間じゃないかな?
バーチだけじゃなくバシャールも同様だろうといってるし、
霊界通信全体を懐疑的すぎる目で見てる人なのじゃないかな?
492のいうことが誤りと決め付けることはできないが
議論の対象になる相手ではないだろうと思う。

514 :492:2006/04/02(日) 18:01:51 ID:V+j0KMFj
バシャールに付いてはまだ読んでないからコメントは避けますが、私の感で言うと”同じ穴のムジナ”ですね。

640 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 17:23:37 ID:S89i960F
>>639
492はただの荒らし、またはただの思い込み人間じゃないかな?

そうかも知れないですけどね。そうじゃないかも知れないし。w
なんにせよ、あおられて感情的にナルのだけは避けたいかな、と思いまして。
それとは別に、バーチのいい加減な所、っていうのが正直興味あったんで。
ウソでも良いから、指摘してくれないかなあ。w

641 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 21:19:34 ID:MM68+qLi
>>597
>心理学書→世界の名著→論語→菜根譚→竹村健一著書→言志四録→気学→精神

おお。素晴らしいラインナップですなぁ。でもなんで途中に竹村健一が!?
自分はカール・セーガン、釈迦、カール・ヒルティ、出口王仁三郎、リチャード・バック、
バートランド・ラッセル、デール・カーネギー、新渡戸稲造、マーフィー
トンデモ本の世界・・・etc.などを読みつつシルバーバーチも読んでいます。
上記の本(特に自己啓発系)と比べてみると確かに実践的ではない。つづく↓


642 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 21:27:43 ID:MM68+qLi
しかし、「シルバーバーチの霊訓(12)」のスワッファーの序文によると、

「シルバーバーチは教えを説くことに専念しており、病気治療などは行わない。
また心霊研究家が求めるような、証拠を意図したメッセージもあまり持ち出すことを
しない。誠に申し訳ないが自分の使命は霊的教訓を説くことに限られてるので・・・
と言って、われわれの要求のすべてに応えられない理由を説明する。」

とあるのであくまで自分の使命を貫いたのだと思われる。
実践的な書物は他にたくさんあるので大切なエッセンスを説くことに専念したと
思う。

643 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 21:30:41 ID:MM68+qLi
世界の名著、論語、言志四録などは霊的啓示を受けて書かれたものも
多いような気がします。本人が言わないだけかもしれない。



644 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:11:26 ID:MM68+qLi
i_make_my_lifeさん、ヤフーでの書き込みがんばっておられるようですね。
参考になる所も多いです。しかし、ニューエイジ本を他人にお勧めする場合は
そのニューエイジ本の良い面だけでなく、悪い面あるいは読む際の注意点も同時に示されたらいかがでしょうか?
あとはニューエイジ本の著者のスキャンダル、セミナーが異常に高額だなどの
負の情報も同時に載せれば、ニューエイジ本を読んだ人たちを路頭に迷わせずに
済むと思います。

シルバーバーチに関しては長所短所同時に挙げているようですが、
ニューエイジ本に対しては長所ばかりを強調することは不公平に感じられましたので。

645 :i_make_my_life:2006/04/08(土) 22:51:23 ID:mvVAwuUs
>>644さん
アドバイスありがとうございます。
良きアドバイスは可能な限り即座に実行したいので、さっそく向こうに書かせていただきました。

素晴らしいアドバイス、ありがとうございます。
私自身がネガティブな体験を一度もしてないこともあり、見落としていました。
こんな重要なアドバイスを、本当にどうもありがとうございます。

では、今日はこれにてPCの前から離れます。
おやすみなさい。

646 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 23:07:13 ID:MM68+qLi
おやすみなさい。

647 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 03:57:13 ID:jqPH7/u1
SDRって何者?道場叩きも半端なかったが面白いな程度に観戦したが
最近カキコ少々異常じゃないか?
他人が本読む読まないであすこまで阻止に注力するか普通?
ヤフー掲示板内sdr200_l7で検索したら30数件かかったが全部

  心 の 道 場 叩 き
  神 対 叩 き、他 人 の 神 対 読 書 阻 止
  バ シ ャ ー ル 叩 き、他 人 の バ シ ャ ー ル 読 書 阻 止

だたーぞ。カキコ全部ネガティブなものに注力とは
すさまじいを通り越して怖いわ。

648 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 05:21:32 ID:sPgZxEvS
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143832908/l50

ニューエイジとの共存スレのほかに、
こうしてシルバーバーチ疑問スレも立ったわけだが。

649 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 12:57:39 ID:aZYPoxn6
>>645
>私自身がネガティブな体験を一度もしてないこともあり、見落としていました
セミナーと称するもので毎年多くの精神的金銭的犠牲者が出ていることもお見知りおきください。
そういうネガティブな面を調べると、安易にバシャール、神対を勧められない理由
がわかるでしょう。
それはともかくもあなたは悪い人じゃなさそうなので頑張ってください。
間違いをすぐに認めて謝罪する姿勢は素晴らしいと思います。

>神 対 叩 き、他 人 の 神 対 読 書 阻 止
>バ シ ャ ー ル 叩 き、他 人 の バ シ ャ ー ル 読 書 阻 止
チャネラー自身に変な噂が立っているからね。

650 :i_make_my_life:2006/04/09(日) 14:36:13 ID:+ZJWLZ9D
>>649さん
>毎年多くの精神的金銭的犠牲者が出ていることもお見知りおきください。
この点、私も詳しく知りたいのですよ。しかし「被害、バシャール、セミナー」でググっても
ヒット200件弱ですが全部は見てませんが、「バシャールのセミナーによる被害」ではなく
ほとんどは「文脈上の偶然のヒット」で、具体的なセミナー被害のものはいまのところまだ
見つかりません(この後も探してみますが)。
それと、金銭的被害は、たとえ高額でもボッタクリでも、本人がそれを承知で受けたなら
必ずしも犠牲者とは言い切れないと思います(ある意味では犠牲者ですが)。
バシャールに限らず、経営セミナーであろうとパソコンセミナーであろうと全部に言えることですが。

バシャールに関して言えば「精神的被害」というのはピンとこないのですよ。
読んだだけで被害を被るタイプの本とは思えません。「読んだ時間の無駄だった」というならわかりますが。
バシャールの場合、むしろ「実践的被害」はあると思います。
「ワクワク」の意味を取り違えると大変なことになりますからね。

「精神的被害」という観点なら、むしろシルバーバーチ(+読者の誤解)の方が重大だと私は思っています。
時と場合と状況によっては、読者の誤解も合わせると、失望のどん底に落としてしまう危険を感じます。
しかし、シルバーバーチは、「実践的被害」は、輸血拒否や、他利を信じて全財産寄付して乞食になった
などの極端な例を除けば一切なく、実践という意味ではほと安全だと思います。
(しかし、いくら他利、「人のため」に尽くしても自分にメリットが帰ってこなかった(と本人が感じた)ときに
本人がどういう思いをするか、という危惧はあります。本来他利を実行すれば何倍にもなって
自分に返ってくるはずなのですが、今生中でなかったり、あるいは「変な動機の他利」の場合、
逆に自分にとってイヤなことが返ってきてしまったりすることも有り得ますからね・・・)

651 :i_make_my_life:2006/04/09(日) 14:46:00 ID:+ZJWLZ9D
あと、自分でも最近気づいたのですが、私は「霊的成長」を最優先とはせず、
肉体を持つ自分たちが、地上でどれだけ「有意義に」過ごせるか、有意義というのは、
必ずしも無苦痛、無困難を指すものではありませんが、苦痛や困難に直面したとき、
その意味を知り最高の霊的成長を遂げるために我慢するのではなく、
霊的成長より何よりもまず、肉体をもつ「自分」が苦痛をバネにそれを乗り越え、
乗り越えたがための「喜び」を自分(霊としての自分ではなく肉体を持つ自分)が味わう。
その結果として、霊的にも成長する。
そういう優先順序なので、地上の生活の苦しみは甘んじて受けるから
一歩でも高く霊的に成長したいというタイプの人は、むしろ私のことを
完全に無視してもらった方がいいかも知れません。
目的そのものが正反対なのかも知れませんね。

652 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 17:45:04 ID:NDEYquXW
「変な動機の他利」=魂の向上。自分だけが有利でありたい。見返りを求める。

こんな感じ?

653 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 19:33:06 ID:7Y9iCipl
mo taro 私見ですが、集団霊障もあると思います。
ただ個人で断言できる範囲ではありませんよね。

救い主様のご教示で、アトランチスとムーの霊団や金星や他の遊星の霊人との原水爆戦争、
神霊界の神々の争いとか、土の系統の霊団が肉体化に成功しているとか、私たちの想像を
超えるご教示もありますので、集団霊障はあるのではないでしょうか。

教え主様からの自然界からの復習・・・・・どの現象がどの霊障とかはもうわかりません。
対策・・となると、もういいお仕組みをいただける自分になる・・としか・・いえません。

集団霊障は個人的なもの、集団のもの、やはり波長が合う人のところにかかってくると思うので、
波長を合わせない。ということが対策になるのかしら???
恨まない、妬まない、感謝、お詫びの心・・・・。




654 :i_make_my_life:2006/04/09(日) 19:58:05 ID:+ZJWLZ9D
>>652さん
一口に「変な動機の他利」と言ってもいろんなレベルがあると思いますよ。
完全な他利に近い他利から、利己主義よりもタチの悪い他利までいろいろだと思います。
「行為」ではなく「動機」が重要という点が重要だと思います。シルバーバーチの言うとおりに。
だから、同一の行為であっても、それが他利であるかどうかはケースバイケースだと思います。

たとえば4人の医者が徹夜の手術で一人の患者を助けたとしても、その後4人に返ってくる「メリット」は
それぞれ違うはずです。

A医師は、本当に献身的な「心境」で患者を助けたとします。
B医師は、眠いし疲れてるけど仕事で仕方ないから患者を助けたとします。
C医師は、とっとと死ね、そうすれば手術が不要になって早く帰れるのにと思いながら仕方なく患者を助けたとします。
D医師は、もっと最悪です。たまたま患者と知り合いで、患者のことを個人的にとても嫌っていて、
患者に対して大きな嫌がらせを何度もしなければ気がすまない、だからここで死なれては困る、
早く回復させ、そして思いっきりコイツに嫌がらせしてやる、という思いで必死で患者を助けたとします。

A、B、そしてC医師でさえこの行為によるカルマが負で返ってくることはたぶんないと思いますが、
D医師はどうなるのかなあ?と疑問です。

あと、自らの魂の向上を目的(下心アリ)とした人助けはまったく構わないのではないでしょうか?
魂の向上は欲ではなく本来の性質だと思います。


655 :i_make_my_life:2006/04/09(日) 20:06:31 ID:+ZJWLZ9D
以下ひとりごと。

ふぅぅ、疲れた〜〜〜。
でも今月いっぱいは頑張るぞ〜!!

弱音吐くくらいなら今すぐやめればいいんだし(やめたらどんなに楽か!)、
そもそもすぐ逃げ出すくらいなら最初っからやらなきゃいいんだから。
やる以上は最後までやり抜くぞ〜〜〜!

でも、P氏掲示板の人たちは立派だわ。私がここでコテハンやってるのに、
誰一人名無しでここ来て私のことを名指しで叩いたり「死ね」と言ったりしないものね。
もし霊格の低い集団だったら、今ごろ3〜4人が20人くらいに成りすまして、
私を叩くレスばかり何十も並んでいる頃だからね。

やっぱ尊敬しなくちゃね。

656 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 22:14:51 ID:aZYPoxn6
>>650
>しかし「被害、バシャール、セミナー」でググっても
>ヒット200件弱ですが全部は見てませんが、「バシャールのセミナーによる被害」ではなく
>ほとんどは「文脈上の偶然のヒット」で、具体的なセミナー被害のものはいまのところまだ
>見つかりません(この後も探してみますが)。

すいません。自分が言った「セミナー」とはニューエイジ全般のことです。
特別に神対、バシャールを指したのではありません。言葉足りずでした。

>弱音吐くくらいなら今すぐやめればいいんだし(やめたらどんなに楽か!)、
>そもそもすぐ逃げ出すくらいなら最初っからやらなきゃいいんだから。
>やる以上は最後までやり抜くぞ〜〜〜!
酒でも飲みながら書き込んでいるのでしょうか?だいぶハイになってるようですが・・・
それとも何か壮大な目的でもあるのでしょうか?なんだか心配になってきました。




657 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 22:34:29 ID:/Jl5uGHq
yahooのスピ主さんもいよいよi_make_my_lifeさんに出て行ってもらいたいみたいですよ。やっぱりちょっと強引すぎた感は否めませんね。
もしご迷惑でなかったら、できる範囲で協力したいと思っています! 私でよかったらyahoo板で新しいトピックを立てましょうか? もちろん期間限定でネ^^。
期間限定なら私にもできそうです。そこでおもいっきり書きまくったらどうでしょう?
ペーパーバーチさんも言っているように、やっぱり読者は自ら確保すべきものなのかもしれませんね・・・。

板のタイトルはi_make_my_lifeさんが考えるということで・・・^^。

お返事をお待ちしています。

658 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 22:35:02 ID:JjS+vJKg
>>655
ヤフー拝見しましたが、
人が嫌がることをして、楽しいですか、自分の心が苦しいとシグナルを
出しているんではないでしょうか?
良いことをするという信念は良いと思いますが、すべてこの世は
相手のあることです。
正しいと信ずることでも、場違いというのはあります。
個人の掲示板でも、ヤフー掲示板でも、このスレでも同じと思います。


659 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 22:47:41 ID:/Jl5uGHq
657=talkaboutlove06 です。 よろしく^^。

660 :i_make_my_life:2006/04/09(日) 23:49:21 ID:+ZJWLZ9D
>>656さん
了解です。ニューエイジ&セミナー&被害、みたいな感じで調べてみます。
問題点があるならその事実をしっかり認識し、今後の参考にします。
>それとも何か壮大な目的でもあるのでしょうか?なんだか心配になってきました。
心配させてしまいスミマセンでした!

>>657=659さん
あ、ちょうど今向こうで新トピ立てたところでした。
入れ違いで申し訳ありませんでした。
ご親切なお申し入れ、本当にありがとうございます。
向こうにも書いたとおり、例のトピで最後のレスをしたあと、
明日は用事があるので実際の書き込みは明日の夜以降になると思いますが、
ヨロシクお願いいたします!

661 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 00:52:20 ID:QRrARPEX
>>660
>「精神的被害」という観点なら、むしろシルバーバーチ(+読者の誤解)の方が重大だと私は思っています。
つまり
シルバーバーチよりもニューエイジを勧める目的でトピを立てる訳ですね。
それなのに
「シルバーバーチとニューエイジの共通性」
という題名?
それってシルバーバーチを餌にして、人集めを行い、ニューエイジの
宣伝をしようということ?
心の道場と同じ行為じゃないかい?

でもトピ違いスレ違いよりは、良いのでは。
嫌なら行かなければ良いだけだよね。

662 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 07:39:11 ID:zGmZe6YC
>660

らじゃ〜♪=657=659

んなこたぁ〜まずないと思うけど、どんなことがあろうとも、もしかして誰も来なくなっても、確実に一人だけは熱烈な読者がいるってことを忘れないでね。その人のためにも思いっきり書きまくっておくれ!!!

See you there, bye♪

663 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 12:48:12 ID:5ywhGNXI
>>661
自分の書き込み内容がスレ違いだと、気がつかないのが何ともはや。
その手の話は、それこそyahooの方でやったら?
このスレで話す必要性が感じられません。

664 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 13:30:53 ID:IU2iRdFQ
マイライフ氏はやや強引と自己主張強すぎだがいいことも言ってたと思うんだけどな。
強引さとトピズレはさんざん突っ込まれてたが
発言内容の論理的な間違いや矛盾を指摘できてた人はひとりもいなかったからな。
論理的な反発ができないからトピズレを理由に追い出そうとしたのかな?

665 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 14:21:10 ID:zGmZe6YC
>>664

664さん 素晴らしい分析ですね!! そのとおりだと思います。
そして マイライフさんには 誰に対しても自分の誤りを素直に認め謝罪する素直さと勇気があり、さらにSDRさんに対しての助言しかりで、常に「思いやり(愛)」を持って接していると思いませんか?

【知性】と【優しさ】を同時に兼ね備えた人って、なかなかいないのですよね・・・。
ちょっと褒めすぎ???

666 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 17:32:35 ID:p2fbUIkF
マイライフ氏に
【知性】は
まったく感じないけどな

667 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 18:47:50 ID:KA6pBgYb
↑666だあ!!悪魔だあ!!!

668 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 22:05:15 ID:RHVKeBlf
ある思想や宗教が人に被害をおよぼすのは、
恐喝等の恐怖を使って、人の自由を侵害すること:
例えばたたりから守ってくれる品を高価に売りつけ、
信者の経済的自由を制限する。

バシャールや神対話は、まったく逆で、
恐喝つう方法をつかっていない所が特徴。

だから例え、その考えをうけいれた者が
ある品やサービスに多額を使ったとしても
それは個人的趣味に使ったに過ぎない。

669 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 22:28:18 ID:oukSQ4gu
>>668
それをSDRさんにわかってもらいたいよね。
セミナーや電話占いでお金がかかったりチャネラーが組織作ったりしたとしても、
本の内容はまったく危険じゃないのだからね。

670 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 22:31:08 ID:oukSQ4gu
そう、その通りなんだよね。
バシャールも、神対も、もちろんシルバーバーチもだけど、
恐怖の植え付けがないところがポイントなんだよね。

某宗教なんて「お前は魔境にさしかかったから、おれたちにお布施しないと救われない」なんて
言いやがったからw

671 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 00:36:46 ID:lFKTrnbE
>>668
つまり恐喝さえしなければ変なものを効果あるように宣伝して
売っても良いということかな?
ちなみに江原氏はどう思う?

>>670
どこの宗教だった?

672 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 15:51:42 ID:TWJ4Fm6x

霊的な知識を初めから商売に直結させるというのは、通信霊の霊格が疑われるのではないか。
心境に応じた霊が同調して通信を送ってくるのは常識。

下心のある霊は初めは良いことを沢山通信するものです。
甘い言葉も。
それで人を集めて、それからだんだんおかしな事を言い出したり、
高額のお金を取るようになります。



673 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 15:54:27 ID:TWJ4Fm6x
なにを書くかよりも、どのように生きているか
ということの方が、
その人の霊格を如実に表すものです。

674 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 16:59:38 ID:KNh5eYXd
>>672-673
いや、下心がありイタズラ心がある低級霊はチャネラの金儲けには興味ないのでは?
むしろイタズラ心から人間を怖がらせたりして楽しむと思います。
金に固執するのはあくまで人間側の問題にすぎないと思います。
しかし、ちゃんとした高級霊が金にしか興味ないチャネラに憑くことはないと思います。
が、その人間がその後、金に執着を持ち始め金儲けの手段にする可能性はあると思います。
だから途中から金儲けに走ったチャネラの場合はそれまでの著書とそれ以降の著書は
分けた考えたほうがいいかも。

675 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 18:09:36 ID:TWJ4Fm6x
>>674
高級霊はこの世的な成功・富・名声を人生の目的にしたりしません。
それらは、目的物ではなく、他人の役に立ったという結果に
後から自然についてくるもので、ハタラク(働く)というのは、
ハタ(そばにいる人)をラク(楽)にしてあげるから、
その結果、感謝としての報酬が頂けるのでは、ないでしょうか。

霊媒(チャネラー)の欲心、すなわち名声・富を第一に求める心
が高級霊を遠ざけ、低級霊につけ込まれる、最大の原因だという
のは基本中の基本です。

そのような低級霊は、人間の心の低い部分を読むのが上手です。
我慢することはないぞ、自分の心に素直になれば良いのだと甘い言葉
をかけてくるのでは、ないでしょうか。
こうすれば注目を浴び、人を集め、お金も手に入るという、アドバイス
も適切にするかもしれません。

そうして出来た新興宗教団体はこの世に沢山あると思います。



676 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 21:34:19 ID:yMp0c84h
>>675
あなた霊がみえるの?

677 :492:2006/04/11(火) 22:05:09 ID:4lMNC495
>>生物進化の話や、霊の誕生については、いかがなものか、って。

でわ聞きますが、恐竜は何故?恐竜人類にならずに滅んだんでしょうね?
地球の進化を考えると恐竜人類が正等じゃないのかな?バーチは自己犠牲を強く説きますよね。
それって本当は危険なんだよ。欲に目がくらんだ人を騙す詐欺師の言葉に類似する。
人間界では、更に株や先物で財産を増やしましょう〜って言うぐわいにね。

自己犠牲や他人の為に尽くすのは自分の為と言う小我を強くしてる。
そうじゃ無いんだよ。他人の為を尽くす行為は、自発的でなければならない。誰にも言われなく自分の意思も出ない自然でなけれないけないと思いますよ。

678 :492:2006/04/11(火) 22:06:09 ID:4lMNC495

>>637に対してです。

679 :492:2006/04/11(火) 22:11:21 ID:4lMNC495
>>638
>それで、バーチのどこら辺が非常にいい加減なんですか?具体的にお願いします。

具体的に言うと大変ですが、簡単に言うと実践できない事と確認できない事です。
わざとしてる感じがあります。実際にバーチの霊言を真剣に行えばノイローゼになります。
不幸になるって事です。スピリチュアリストはだから絶えず自己に都合がいいように変更した解釈を作ってますよね。
その為いろんな派が出来てしまった。カルト教のいい道具(教義)です

680 :492:2006/04/11(火) 22:13:58 ID:4lMNC495
>>640
>あおられて感情的にナルのだけは避けたいかな、と思いまして。

感情的になる事の意味を考えたら?私のレスに罪悪感を感じるから腹が立つんだよ。
それだけ、悪い事(バーチ)を広めてる良心だよ。

681 :492:2006/04/11(火) 22:18:07 ID:4lMNC495
>>642
>とあるのであくまで自分の使命を貫いたのだと思われる。

霊性を広める事ってか?冷静に考えて見ましょう。
バーチを読む前から霊性を確信してませんでしたか?

だっかた意味無いでしょう。それがバーチが低級霊である証拠です。

682 :492:2006/04/11(火) 22:21:43 ID:4lMNC495
シルバーバーチのスピリチュアリズムはカルトに利用されやすい教義です。
カルトに利用されるスピリチュアリズムは低級霊だから出来る事。

高級霊はそんなヘマはしないと思いますが、ど〜でしょうか?皆さん。

683 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 22:24:43 ID:fzIfcV2Z


>だっかた意味無いでしょう
すいません「だったか」の意味がわかりません。方言でしょうか?
もっとわかりやすくおながいしまつ。




684 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 22:26:37 ID:fzIfcV2Z
>ど〜でしょうか?皆さん。
別にどうとも思いまへん。

685 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 22:29:22 ID:YHnP8PTw
冷静になれとかいいますが
バーチを低級霊と決め付け詐欺だとか何やらと・・・・冷静になってないのは、492さんではないですか?
バーチに触れることによって、真剣に実践すると、「あなたは」ノイローゼになるかも知れませんが
そうでない人間もいるのですよ。バーチを手にして17年経ちますが・・・
霊言をはじめ精神世界本、その他に振り回されないように、気をつけなさいと逆にいいたいですね。




686 :492:2006/04/11(火) 22:48:21 ID:4lMNC495
>>685
>そうでない人間もいるのですよ。バーチを手にして17年経ちますが・・・

霊性が付きましたか?17年も経ってる事だからさぞや。

バーチは見た目は”愛”や”大霊”やなんやら?いい事いいますが、実践不可能確認不可能なんだよ。

それと、霊能者の意見を取り入れたら解ります。低級霊に取り込まれた人が進めてるケースが多くないですか?
同は友を呼ぶって奴ですよ。

687 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 22:50:17 ID:y/lFozQp
あと

>実践できない事と確認できない事

こんなのは精神世界本に限らず、他自己啓発本でも何本でもいくらでもあります。
それらを読んでよさげな部分を、自分の生活に自分なりに取り込んで実践していけばいいのだと思います。
それが出来るスキルがなけば、しなければ良い。
己が害ばかりを得ていて苦しいと思うなら、もっと自分にあったものを探してみるなり、やり方を変えてみるのが一番です。
無理しても仕方ないですから。


688 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 22:54:15 ID:LgiW9ydt
>>677
地球の進化を考えると恐竜人類が正等じゃないのかな?

この時点、生物学とかからみたら、おかしいのですがね。
まあ、貴方の中で恐竜人類が正統とやらであるのならば、
それが正統なことなんでしょう。いいんじゃないですか、それで。

689 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 23:00:06 ID:fzIfcV2Z
春ですなぁ・・・

690 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 01:19:02 ID:PRt44MEF
>674

金儲けに走るような程度の低い人間には、最初から高級霊は降りないよ。
だから「その後」でも、金儲けに走ったなら、そのチャネラーに出た霊は低級霊。

691 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 01:32:18 ID:Vv1R3SXc
バーバネルとかって金儲けに興味なかったの?
バーチの存在も多少なりとも金儲けに絡んでることにならんか?

692 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 14:57:58 ID:qPLzUo7Q
>>671
江原さん、バーチ派に結構叩かれてるけれど、逆に聞きたい。
じゃあ、具体的に現実的にこの世的にどうやったら、「スピリチュアリズム」を
これだけ広められるの???

バーチ派って、偉そうなことや孤高な思考ばかりで、実践に甘い。



693 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 17:12:38 ID:p4i7TOB4
>>692
江原氏のやり方で「スピリチュアリズム」が広がってると思う方が大笑いなんだが。
神道系と仏教、特に山岳密教系を霊能でくるんだもの。
彼の本を何冊か読めば、彼の思想とスピリチュアリズムは似て非なるモノだとすぐ分かる。
まあ、そこらが分からない人には「江原氏によってスピリチュアリズムが広まっている」に
見えるんだろうなあ。

694 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 17:35:49 ID:qPLzUo7Q
>>693
>神道系と仏教、特に山岳密教系を霊能でくるんだもの

なんで、そんなに系列にコダワルの?スピリチュアリズムお宅って、能書きと知識だけで
世の中渡っていこうと思う輩が多いよね。
そういう、系列意識が分裂、紛争の火種になってるのに。
実際、江原さんで、スピリチュアリズム=バーチを知った人は多い。バーチ派の中でも
その点は認めてる人もいるしね。
そういう、意固地なカタクナな姿勢がバーチ嫌いな要因の一つなんだと。
バーチ派というより、1部のお宅・・・だけど。

695 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 17:47:51 ID:p4i7TOB4
>>694
系列ねえ・・何か根本的なところでずれてますな、発想が。
まずはそれがどういうモノであるか、理性的に判断して受け入れるかどうかを決める。
それがバーチの思想の根本にあるはず。
似て非なるモノが流行ってるからって、それが何であるかを考えないで、
表層的な部分ばかりで「それみたことか」と得意げになって何になるのですかね。

何時いかなる時でも、カルマからは逃れないという、ある種冷徹・謹厳なバーチの思想と、
大霊に祈ればカルマが外れます、守護霊に頼めば人間関係が上手くいきます、
お札を貼りましょう、祈りの呪文を唱えましょう、という江原氏の思想を、
一緒にしようとする理由が全く理解できませんね。

もしかして、貴方は江原氏の著作を読んでないのですか?
まあ、いいですけどね。
貴方にとって江原氏がスピリチュアリズムならば、それはそれで。

696 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 17:52:19 ID:p4i7TOB4
私は別に江原氏を批判するつもりはないんですけどね。
信じたければ信じればいい、だけの話だと思ってますから。
所詮は信仰形態の違いでしょう。



697 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 18:14:35 ID:FbvzzdOj
心の道場やるくらいなら江原氏やったほうがまし
江原氏やって人生潰すことないけど心の道場やったら人生潰れる

698 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 18:24:35 ID:qPLzUo7Q
>>697
それは、いえるかも。江原さんは人間に優しい。
包み込みながら、希望を与えようとする。そして、後ろから後押ししようと力になろうとする。
下らない悩みにもかかわらず、くだらないと一笑に伏して終わりにしてしまう団体とは違うところがいい。

カルマはなくなるなんて江原さんの本で読んだことはないけどな。
努力することによって、軽くなるというか受け取り方が楽になるといった表現だったと思うけど。
カルマは絶対だ、お前が蒔いたんだから刈り取れ!っていうのは別の意味で憎しみを
絶望を植えつけるような気がする。



699 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 18:26:15 ID:qPLzUo7Q
この世や宇宙は理性だけで、出来てるわけじゃないからね。
怒りや喜び、悲しみのエネルギーで出来ているともいえる。

700 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 18:36:13 ID:p4i7TOB4
>>698
カルマ外しに関しては、スピリチュアルシリーズの初期の著作、
幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック―“不思議な力”を味方にする8つのステップ 王様文庫
のどこかに書いてありますよ。
買って読んで、馬鹿馬鹿しかったんでさっさと捨てちゃったんで、
ページ数とかは忘れましたが。まあ、暇があったら探してみて下さい。

701 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 19:31:57 ID:AF+rJnW0
シルバーバーチ及びバーバネルの先輩格だそうです↓
レッド・クラウドと霊媒のエステル・ロバーツ
http://website.lineone.net/~enlightenment/estelle_roberts.htm

ホワイト・イーグルとシルバーバーチは訳されているが、レッド・クラウドは
訳されないのだろうか?

レッド・クラウドは語る
http://www.pscelebrities.com/cyberlibrarian/2005/08/red-cloud-speaks-by-estelle-roberts.html

702 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 19:41:18 ID:qPLzUo7Q
レッド・クラウドってインディアンなんだ。
インディアンって白人に追われて、酷い想いしてるから、怨念も凄いだろうね。

その思想を守ると、強い人から、やっぱり追い出されちゃうんだろうか・・・

703 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:03:44 ID:AF+rJnW0


>その思想を守ると、強い人から、やっぱり追い出されちゃうんだろうか・・・
はぁ?


インディアンが懸かる霊媒って結構いるのですね。簡単に調べただけで5人出てきました。
    スピリット名       霊媒名
シルバーバーチ(Silver Birch)=モーリス・バーバネル(Maurice Barbanell)
レッド・クラウド(Red Cloud)=エステル・ロバーツ(Estelle Roberts)
ホワイト・イーグル(White Eagle)=グレース・クック(Grace Cook)
ラマダーン(Ramadahn)=ウルスラ・ロバーツ(Ursula Roberts)
ホワイト・フェザー(White Feather)=ロバート・グッドウィン(Robert Goodwin)

704 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:07:01 ID:zOYMCp+8
>>703
ラマダーンって、イスラムの断食時期の名前みたいだな。w

705 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:12:26 ID:qPLzUo7Q
>>703
だって、白人に追い出されたんだよ?インディアンの思想って
「嘘つかない」とか、人間的にはすばらしいものだけど、相手には通用しない剣っていうか・・
だからといって、インディアンが怨念を持って、白人の文化に異論を持って霊として出てきても
いいとは思うけどね。復習も理にかなったものなら、アリだとは思うし。
インディアンって自然崇拝でしたっけ?だとするとバックは自然霊だと思うのですが。



706 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:21:23 ID:AF+rJnW0
ごめん。文章の意味がわからなかったので「はぁ?」と言ってしまた。

インディアンは霊団の中継役でしょ?だからメッセージはインディアンの思想ではないと思うが。
シルバーバーチとレッドクラウドの場合は。その他はわからんです。

まあ、シルバーバーチの霊団のヴァイブレーションがあまりにも高すぎるので
中継役にネイティヴ・アメリカン(インディアン)を使わなければならなかった
という話はギャグみたいで笑ってしまう自分がいます。


707 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:21:41 ID:zOYMCp+8
>>705
何が言いたいのかよく分からない・・。
不思議ちゃん?

708 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:36:53 ID:qPLzUo7Q
>>707
なんで、分からないの?何故、ここまで、インディアンばかりが登場するのか?って
考えたことない?インディアンが特別霊媒能力に優れているの?
白人からインディアンは追い出されて、植民地にされたじゃない?遅れた文明を
持っていては進化に対応できないってことなのかは分からないけど。
確かに白人の文化は血塗られているよね?文化的にも自然と共存というよりは、
文明を開発して上塗りするような。イスラムはそれに反発して戦っているし。
分からないからって、不思議ちゃんで片付けようとする姿勢が尺にさわる。

709 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:37:45 ID:vPlfAMcw
すいません。>492はオカルト板で自分でスレをたて、シルバーバーチを目の敵に
してる人です。シルバーバーチは呪いの霊言集だという人です。低級な動物霊
の呪いだそうです。ぜったいに退かないからスルーしたほうがいいです。自分
でスレたててやるぶんにはかまわないけど、ここにきて文句つけるのはどうか
と思う。

710 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:38:47 ID:YHPxbrvz
わたしたちにはいつも何らかの宗教があった
常に神を信じて、わたしたちのやり方で神を崇めた
神様というのはどこか天上の雲の上にいる人間だよ、と教えられたのは
スペイン人がやってきた1598年以降だった
そしてこういう話も聞かされた
なんでもこの神には息子がいて実際にこの地上で生きようとやってきた
そしてわたしたちを救うために酷い殺され方をしたのだと
だからわたしたちは彼を崇めなければならないというのだ
その当時こういった考えは奇妙だった
わたしたちにとっては神は岩の中、木の中、空の中、至るところに偏在した
太陽はわたしたちの父だったし、大地は母、月や星は兄弟姉妹だった
だからスペイン人が来るまでは神を人間として見たことはなかったのだ
それから長い茶色の衣を着た神父が十字架形の杖、祈祷書、水や何かを
持ってそこいらをうろつき、やたらその水をわたしたちの頭に注ぎかけるのだった
そして言う事には、もうわたしたちは彼らの宗教の信徒だ、なぜなら今まさに
洗礼式を済ませたところだからだと
わたしの仲間には神父たちを神様だと思い込んでいる者もあった
逆に彼らの宗教に最後まで抵抗する者もいた
わたしたちはその宗教が怖かったからだ
ある者は鞭打たれ、ある者は殺された
結局わたしたちが決めたのは、こういうことだった
すなわち外見にはそんな教会へ行こうと大差はない
わたしたちの教会は常にわたしたち自身の内にあった
大事なのはこっちの教会だ
外の教会がみな崩れ落ちても、こっちはずっと長い間残るだろうからだ



711 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:47:33 ID:CevbHrqK
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3#.E6.96.87.E5.8C.96.E3.83.BB.E6.80.9D.E6.83.B3

↑ウィキペディアで検索しただけで、インディアンと白人の関係や文化思想背景が
出てきました。



712 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:52:53 ID:YHPxbrvz
訂正♪
× そんな教会へいこうとも大差はない
○ どんな教会へいこうとも大差はない

好きな本(有名)からの一部引用です
霊訓ではないけれど、バーチに通じるものがあるし、真理のかけらを語ってると思います

713 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 20:58:01 ID:b9nKzbtO
あちら(yahoo)では sdr とかいうどうしようもない
悪態ツキ野郎が荒らしているな。

人生観に影響をあたえて金とってると悪態をついている
が、特定の人生観を選ぶか選ばないかの撰択をしている
のは本人だよ。「影響されたから」といって他人のせいに
しているうちは進歩はない。

714 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 21:13:06 ID:CevbHrqK
>>711
ですが、インディアンの最後の抵抗なんかを読むと、涙が出てきます。
白人の攻撃に対して、刃物しかもてなかった人達。むごたらしく殺されていったんでしょう。
何か悪いことをするでもなく、自然と共存しながら穏やかに暮らしていただろう人々。
イエスを始め、何故、この世ではこういう無垢な人がむごたらしい殺され方をしなければ
ならないんだろう・・・て思いません?やさしい人やお人好しほど追いやられて。
それでも、宇宙は進化をやめないで膨張し続けているし、結局のところ、地球が駄目なら
違う星を住処に飛び火していく生命体なんだと思うんですが・・・・
霊訓通りに、理想の未来があるのかどうかも怪しいものです。目の前にある現実はただ、進化あるのみ。



715 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 21:28:59 ID:CevbHrqK
都合が悪くなると、レスがつかなくなるスレ・・・・


716 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 21:30:46 ID:qF4MaliE
シルバーバーチ、スピリチュアリズムって宗教なの?


717 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 22:07:13 ID:CevbHrqK
>>716
宗教ではないと思うんですが、自然と人が集まるとそういう感じになってしまうんじゃないんですか?

霊訓というだけに、教訓みたいな訓示だと思うんですけど。
だけど、人間なんて、サルから毛が生えたくらいの動物にそれを守れるわけもないですし、
だからこそのルールを示している書みたいに捕らえてますけど。


718 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 22:40:39 ID:CevbHrqK
白人と出てきましたけど、最近のアメリカの横暴ぶりは凄いですね・・
普天間基地の問題といい、強行姿勢で突破しようとする姿勢。
インディアン殺戮の事といい、誰も、この流れを止めることは出来ないのでしょうかね?
本当に、霊界があるなら、霊の力の働きかけでなんとか流れって変えられないものなのでしょうか?
変えられないとするなら、大した力じゃないんじゃないの?


719 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 23:02:00 ID:pIkypdUW
この世だけを見ると誠に不公平で理不尽だよね。
でもケイシーの転生の秘密を読めば、次の転生で加害者と被害者が
入れ替わっているんだよね。

霊界の仕組みは、現実の世界のみの理解のみでは、理解しがたいですが、
運命や宿命を規定する法則は、バーチの言うように、作用反作用と言うように
、物理的な正確さをもって、あの世とこの世を貫いているとしか、言いようがないし、
そうでなければ、この世の理不尽さは理解できないです。

720 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 23:14:08 ID:pIkypdUW
江原氏の番組でベッキー氏が出演していたが、お父さんがイギリス人で
お母さんが日本人でしたが、やはりイギリスの父方の因縁というか
中国を植民地支配していた時の先祖が、中国で行った行為が
、職務として行った行為としても、中国の人には弾圧のようなもので、
中国の人の霊が作用している(推測だが恨みをもった未浄化霊ではないか)。
そのため今生の本人は日本と英国との異文化を背負うハーフとして
生まれ、その葛藤の中での自身生長と先祖霊のイギリス人の霊の浄化
としての役割がある。
という話で霊界の仕組みの一端をかいま見た気がしました。

721 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 23:26:36 ID:CevbHrqK
>>719-720
そういう、具体的な話を聞けば、1瞬でも心が安らぎますよ・・・
今の時代、ハーフがそんなに、苦境の立場ではないとは思いますけどね。
ハーフに産まれたたいっていう人も大勢いますし・・・
事の真理は確認のしようがないけれど、そうであって欲しいです。
アメリカなんて、1見、豊かな国ですけど、いろんな問題抱えてますしね。
過去の血なまぐさい行いが遺伝子に刻み込まれていて、精神病の一端を担っているっていう医学的な
証拠もテレビで見ました。霊の力なんか、及びもしないほど現実の荒廃のスピードは
早く思えて、そのうち、とんでもない大きな事件が起こるような気がするんですが。

722 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 23:49:21 ID:pIkypdUW
これからも人類が沢山の転生を繰り返し、沢山の経験(苦難や幸福を含めて)を
積み、進歩すれば、もう学びの場としての物質世界は不要となり、
他の惑星の様に霊だけの世界になるかもしれませんね。
でも相当長い期間が必要でしょう。
自分を含めて物質世界で学ぶべき魂は、いっぱいいるようですしね。


723 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 23:53:51 ID:JIWEB7+M
>>720
なるほど、おもしろいですね。
その中でベッキーは祈りを毎日していて良いことだとか
ほめられてましたけど
霊的に見れば祈りはかない、良いことなのですか?

724 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 00:11:23 ID:VY266UK9
ベッキーはいい子で、大好き。内面からキラキラしてて綺麗なエネルギーしてる。
祈りの思いが外見に影響を及ぼすことも考えられるかもしれない。



725 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 00:29:37 ID:fFZ3rIyt
そうだね、素直で一生懸命だよね
つまり祈りは表情にでてくる
それでシンクロニティみたいなことも起こるのかな?

726 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 01:08:46 ID:VY266UK9
>>725
表情、って大事だなとは思うけど。表情が美しいからって、心がそうだとも
限らない現実もある。
表情っていうか、動きかな・・・事柄に対する反応の仕方とか。
それによって、シンクロニティみたいなことも起こりうるかと。
外見の美しさとはあまり、あてにならないのは、経験済み。

727 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 01:16:52 ID:UJnil66U
>>723
私は祈りは情報の発信であり、正しい(法則にあった)祈りならば、
願いは必ず実現すると思います。(時間がかかることもあるでしょうが)

また瞑想は情報の受信であり、正しい情報を受信する訓練であると思います。

参考までにケイシーの祈りに関する部分を書きます。

神の道を知ろうと思うなら、しばしば祈らなければならない。
喜びに溢れて祈らなければならない。(281-12)

議論で得られるものは少ない。心の態度と祈りによる方が多くを得る。(1438-2)

ちなみに私は毎日大祓祝詞をあげて祈りをおこないます。


728 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 01:31:34 ID:VY266UK9
>>727
祈りの情報や受信はよく分からないのですが、そういう心構えが
なんらかの作用を及ぼすことはありうるかなとは思います。
祈りのスタイルや姿勢とか流儀ではなく、心の状態。


729 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 01:38:05 ID:G47EGBi1
>>728
大祓祝詞って言葉でなんて祈るのですか?
また観音様とかでいうと何が対象物ですか?
また祈りの時は何を考えます?

730 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 01:39:55 ID:G47EGBi1
729は
>>727に対しでした。スンマソ

731 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 01:42:31 ID:UJnil66U
>>728
情報の発信とは、簡単に言えば高級霊へのお願いと言ったところでしょう。

祈りのスタイルは、国により民族により千差万別ですからね。
ところ違えば、やり方も違うし、重要なのは心の態度や意志の使い方でしょうね。

732 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 01:44:40 ID:G47EGBi1
>>731
>心の態度や意志の使い方
なるほどここに興味があるね。
どういうのがベスト?自分の願いはだめですか?

733 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 01:57:37 ID:UJnil66U
>>729
のりとを奏上する前に今日無事であることの感謝を述べ、
明日も仕事を通じて他人の役に立てるようにお願いしてから
次ののりとをあげます。
祓祝詞(はらえのりと)は、自分自身の罪穢れを祓って欲しいというお願い。
大祓祝詞(おおはらえのりと)は、自分の外の罪穢れを祓って欲しいというお願い。

観音様は女神のようね高級霊に対して、お願いするのと思いますが。
マリア信仰なども似ていますよね。
観音経は、その観音様にお願いすれば、色々な災難から守ってもらえる
という内容が書いてありましたよね。

のりと奏上の時は、祓い清まることを想像するようにしています。
自分の願望をお願いするときは、それが実現した状態をイメージします。

734 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 02:02:01 ID:EE63h2ix
>>733
へえー
時間はどれ位するのですか?
言葉では発しなく思うのですね。

735 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 02:03:14 ID:EE63h2ix
>>733
それと祈った後何か変わりますか?

736 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 02:08:43 ID:UJnil66U
>>732
ベストは何事にも感謝できる心の状態ですかね。
ともすれば忘れがちだよね。
つらいことなどあれば。
仕事でも何でも前向きにベスト尽くすという意志がいつも使えれば良いですね。
ケイシーは
何が人生を変えるのか?意志である。(262-81)
と言っています。

737 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 02:14:27 ID:UJnil66U
>>734
20分ぐらいですかね。
言葉に出して祈ります。言霊ですから。
>>735
初めの内は何も変化がないように感じましたが、
最近は部屋の電気がぱっと明くるくなるように感じます。
祓われていると良い風に思っています。

738 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 02:14:45 ID:vQF40pP5
子供の頃、天にまします我らの神よ、○○○○○○を叶えたまわん、、、と
毎晩30分以上粘り強く姿勢正して背筋ピンとしてお祈りしたが、やり方がまずかったんだろうな。
結局16年かかって叶ったよorz

739 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 02:15:35 ID:EE63h2ix
>>736
ケイシーって宗教なんですか?

740 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 02:17:00 ID:EE63h2ix
>>737
言葉はなんと発するのですか?
お経みたいなものですか?

741 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 02:24:58 ID:UJnil66U
>>739
アメリカの20世紀最高の霊能者エドガーケイシーのことです。
「転生の秘密」たま出版です。
>>737
自分のお願いは普通の話し言葉です。
祝詞は神社で売っている神道の普通の祝詞です。

742 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 02:26:53 ID:UJnil66U
すみません明日も仕事ですのでもう寝ます。
おやすみなさい。

743 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 09:43:05 ID:8AWJKnbZ
>>741
霊能者エドガーケイシーと祝詞は神社で売っている神道の普通の祝詞
が関連しているのですか?


744 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 14:57:14 ID:2Mj0PXH7
>>743
霊界からのこの世への働きかけは、世界各地にその民族の精神性の特徴に
応じた働きかけがされていると考えると、
バーチはイギリスへの霊界の働きかけであり、
ケイシーはアメリカへの霊界の働きかけであり、
その表現方法は霊媒の意識の中にある語彙を組み立てて、言葉にすると
キリスト教的な表現にならざるを得ないでしょう。
霊界も上層に行けば、国の別など無いでしょうが、
日本には日本の霊界の特徴があるとおもいます。
背後霊は、日本人の精神構造からすれば、先祖が多いでしょうし、
その先祖は仏教を信じていたり、神道を信じていたり、
死ねばお経を上げてもらえると思って死んだひとには、
お経を上げながら愛念を送る方が浄化には効果があったりと
お国柄があるのではないでしょうか。
自分に関わる高級霊ならば、キリスト教式よりも神道式が
もっとも適していると思っております。
ただ、人に押しつけるものではありませんし、
その人の信仰によれば良いと思います。
ケイシーにしてもバーチにしても日本に住んでいる身には
応用力が必要でしょう。
因果律の法則は不変と思っていますが。
浅野和三郎氏の本はその点参考になります。
近藤氏の新刊も「かんながら」とスピリチュアリズムでしたよね。

745 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 16:53:48 ID:Ak0I5dmO
ふとした疑問。インディアンってネイティブアメリカンのことですよね?
紛らわしすぎ。当初インド人のことかと思っていました。
ネイティブアメリカンと訳して欲しいです。

746 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 17:41:14 ID:VB1kWVs6
>745
そんなこと言ったって、仕方ないよ。コロンブスがアメリカ大陸を発見した
時のエピソードを知ってれば。
普通はインディアンっていえば、ネイティブアメリカンって変換されるけど?




747 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 21:50:50 ID:Ddnv9NV+
>>744
なるほどね。
独自の解釈で自分流の祈りを編み出したと言うことですね。
>>737
>最近は部屋の電気がぱっと明くるくなるように感じます。
へー、落ち込んでいたのが祈りで元気になるとかはありますか?
それとも落ち着くほうですか?

748 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 00:17:55 ID:1dmRI8Hs
ペーパーバーチってバイトバーチじゃね?
マイバーチんとこ見てそうもった。
語尾や意固地んとこそのまんまや。
バイトバーチの正体ペーパーバーチってか?

749 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 00:31:45 ID:0KA6a9yb
雪ファンか彼女の取り巻きじゃないの?バイト君(さん?)は。

750 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 00:47:42 ID:rdS1wytf
>>747
のりと奏上の後は、もやもやしていた気分が、幾分すっきりしたような気がしますね。

751 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 00:53:33 ID:mn3JtQeH
>>750
そういえばベッキーは創価だよ。
ベッキーのお祈りとは層化の題目かな?


752 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:00:51 ID:rdS1wytf
>>751
それは知りませんでした。
でも層化って霊能は邪教の法と言っていていたよね。
改宗したのかな?
江原氏の本を読んで実践していると言っていたけど。


753 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:07:16 ID:mn3JtQeH
>江原氏の本を読んで実践していると言っていたけど
どういうことですか?層化が江原氏の本を?

754 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:10:16 ID:rdS1wytf
>>753
言葉足らずでした。
ベッキーが江原氏のファンで、本を持っていて、読んでいると
テレビで話していました。

755 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:13:14 ID:mn3JtQeH
いやーそれはないと思いますよ
ばりばりの創価みたいですよ。
上戸とも仲がいいが、2人とも創価つながりです。
江原氏は宗教でないから改宗とは関係ないと思いますが。


756 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:14:15 ID:mn3JtQeH
755は改宗はしていないということです
私こそ言葉足らずでした。


757 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:20:08 ID:rdS1wytf
>>755
芸能人は広告塔だから一般信徒とは違って
うるさいことは言わないのかもしれませんね。

広告塔だから折伏と称する他宗批判なんかしないでしょう。

758 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:22:19 ID:mn3JtQeH
>ベッキーが江原氏のファンで、本を持っていて、読んでいると
>テレビで話していました。
755のいやーそれはないと思いますよ
はここを否定しているのではありません
改宗に対してです。

寝ぼけてます、ぼろぼろですいません。

759 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:24:07 ID:mn3JtQeH
>>757
テレビで批判したら、まずいでしょうね
でも江原氏は他宗にあてはまるのですか?

760 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:26:19 ID:rdS1wytf
>>758
いえいえ気にしないで下さい。
層化の団結力は強いですからね。
現世における具体的共通利益といったところでしょう。

761 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:27:15 ID:mn3JtQeH
共通利益とは?

762 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:30:40 ID:rdS1wytf
>>759
>>760
宗教とは私は思いませんが、
江原氏は神道形式を取っていますよね。
層化は鳥居をくぐるのもタブーです。
神社のそばを通のも嫌がるほどだから。
層化としての偏狭な信仰を貫こうと思うなら、江原の番組は出演しないでしょう。


763 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:35:48 ID:rdS1wytf
>>761
レス番間違いすみません。
共通利益とは、番組出演すれば、芸能人として、広告塔としての
市場価値があがる。そうすれば層化の利益にもなる。
信念よりもあくまでも信者獲得・集金マシンとしての利益
を層化は考えるかも。
ベッキー本人はそこまで考えてのことではないでしょうが。

764 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:39:01 ID:mn3JtQeH
>>762
>層化は鳥居をくぐるのもタブーです。
たしかにそうですね。
でも番組上では霊視するだけだから
鳥居をくぐるとは関係ないような気がしますが。

すいません、今日はもう寝ます、おやすみなさい

765 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:41:38 ID:zdk8f7ED
ペーパーバーチさんて、江原さんから、3代目教祖と言われてた人ですよね?
彼のHP見たことあるけど、由希さんていう人のことを結構、再起不能になるような
書き込みや実況報告が凄いなと思って見てました。間違いがあっても、あそこまで、ネット
を通して、万人が見れるものを・・・と思い、不憫に思いました。

766 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:44:25 ID:rdS1wytf
>>761
現世における共通利益とは、
一般信者の場合
身の回りの世話や生活保護申請の手伝い等
困っている人を助けて信者に勧誘するという
手法がとられているよね。
信者間の助け合いシステムが政治にも
共通の候補を出し、信者間の理想を実現する
という共通の利益。
あくまでも現世的利益追求の度合いが高いと分析しています。

767 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:51:21 ID:YBeYd3KP
>>765
>江原さんから、3代目教祖と言われてた

詳しく

768 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 02:04:27 ID:7bH20V29
ペーパーバーチはサイト内の
スピリチュアリスト掲示板・ローカルルール や 日記 見りゃわかるけど
霊格どころか人格からして最低だよ。サイトの中よく見りゃよくわかる。


769 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 02:35:48 ID:QLZFs22w
諸君、他人の誹謗中傷評価は止めて
もう一度霊訓を読みたまえ。

770 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 02:40:37 ID:ax5oxBOe
オカルト:「江原啓之氏の解体新書」
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1144150424/l50
私は↑ここでレスを立ててます。

パーチに関しては偽者であると私は感じてます。その根拠も持ち合わせてます。
新たに意見がありましたら受け付けます。



771 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 07:42:06 ID:r/b+sxUV
>>770

別に言うべき意見謎な二もありません。
どうぞ、オカ板でお幸せに。

772 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 15:41:28 ID:9JVFRhHE
ペーパーさんは身から出た錆。過去一年間の行動と言動を知ってれば集中攻撃も止むなし。自業自得。
ペーパーさんはバイトさんなのだろう。よく似てる。

773 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 16:03:48 ID:OzJ3Xy8y
>>767
過去の記憶なのですが・・・

ペーパーさんが江原さんのことを偽霊能者だと豪語している時期がありましたよね?
2・3年前かな・・
その抗議を知った江原さんが、「同じ、スピリチュアリズムを広めるもの同志、歩みよる
姿勢があれば、私は歓迎いたします。3代目教祖さん!」

というような、呼びかけの中に、彼の前世を透視して呼びかけた文句があったんです。
何の教祖か知らないですけど。彼の前世に関係があることだと、私は受け取りました。
彼のHPの中でのやや強い断言的な口調から、私もそのような印象をどこかで受けていた
かもしれません。彼の知識の多さや厳しい姿勢はすばらしいものだとは思いますが、
人に対しての優しさが不足していると感じます。


774 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 16:26:56 ID:8NI2YTr3
>>773
厳しい姿勢といえば聞こえは良いが実情は嫌いなものへの攻撃だから。
江原さん、宗教、バーチ以外の本、スピ仲間にあっても嫌いな者を
縦横無尽に切り刻む態度を見れば一目瞭然。
ペーパーバーチを仲間と仰ぐ者たちも同程度の霊格なのか?
あるいは同一類魂か?

>>772
過去一年といわず過去五年以上見てみ。

775 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 16:38:11 ID:OzJ3Xy8y
>>774
気になるのは。有希さんっていう女性の今後ですね。
あれだけ、嘘つき呼ばわり(実際、嘘があったとしても、その時の心理状態などで
本人がそう勘違いするなんてことは人間誰しもあること)を万人(いろんな人間がいるのに)
が見れるネット上でその全てを解剖して、公開していること。いいほうにフォローが
働けばいいけれど、傷になってないかが心配です。

ペーパーバーチさんて、2ちゃんのこういうところへ出没して、たまに
「悪戯」をするって、ご自分で言っておりましたが、ご自分のい「悪戯」に関しては
寛大なようで・・・



776 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 16:45:19 ID:8NI2YTr3
>>775
その悪戯がバイトバーチだったのかも。そんな気がする。

777 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 18:40:39 ID:9JVFRhHE
ペーパーさんがバイトさんだとますます確信が深まった。

778 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 16:44:11 ID:8CbQ6OFZ
スピリチュアルヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!

779 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 23:02:14 ID:LNIG+NSw
sdrが荒らしている限り、あちらには行きたくないね。

何も理解していない荒らしやとつきあうほど
ひまな人間はめずらしいんじゃないの。

780 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:02:19 ID:4AhePrY2
>>779
あちらってヤフー掲示板?
どのあたりが荒らしなの?

781 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:22:40 ID:4tjLM7V0
バイトバーチが自分のサイトでバシャールという本を攻撃はじめたようだな。
なんでも攻撃するとこが霊格の表れなのだろうな。
霊格は隠せない。必ず表に表れる。

782 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 01:02:08 ID:mwtG2ru4
バイトバーチ?

783 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 01:28:00 ID:4tjLM7V0
ペーパーバーチだった。どうせ同じ奴だろ?

784 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 01:43:37 ID:r+6xCiCr
>>781
あ、それ、見ました。ああいうの好きなんでしょうね・・・
攻撃じゃなくとも、何かを導きだそうとしているようにも思えますが、
見る人に通じないと、何の意味もないですよね。

785 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 02:12:06 ID:IoCx4aJS
>>766
>信者間の理想を実現するという共通の利益。あくまでも現世的利益追求の度合いが高いと分析しています。
共通の利益とはなんのための利益をいっていますか?
また現世利益と来世利益の違いはなんでしょうか?

それとあなたは霊能力はありますか?

786 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 02:58:58 ID:CJVL3Td1
>>785
共通の利益とは、政治力を持てば、自分たちの集団に利益誘導することが、
可能になるのでは。
議員にたのべば、就職や許認可等もやりやすくなるかもしれません。
信者間の理想ではなく信者間の利便と言った方が良いでしょう。
それが良いか悪いかは、一律に判断を下しているつもりはありませんが。
宗教でありながら、霊界を否定して、現世利益に邁進するのは、
宗教としての本来の役割とは少し違うのではと思います。
現世で利益を追求するのはダメとは思いません。

この世で成功したと見えても、例えば力のある低級霊(犬神など)
の支援を受けた場合、これは現世利益があったと言うべきですが、
そのような低級霊は他人をおとしめて、本人の利益を図るものですから、
死後、低い幽界に行くことになり、向上するためには、
大変な苦労をするはめになるでしょう。

このような現世利益追求の結果、来世利益はマイナスとなるわけで、
因果律の法則は、顕幽を貫いて作用反作用として、バランスを
とっていると思われます。これを転生間のバランスとして解釈しても
同様でしょう。

したがって、現世だけを注視していては、不完全・不公平・理不尽となるのでは
ないでしょうか。

理想は世の中に必要とされるが、不足しているために困ってる人がいる。
その物やサービスを提供すれば、喜ばれ利益もあがる、という形ですかね。
今の世は物もサービスも余り、供給過剰ですから難しいですけど。

ところで霊能力あるなしを知りたいのはなぜですか?




787 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:02:47 ID:IoCx4aJS
>ところで霊能力あるなしを知りたいのはなぜですか?
霊的世界を信仰するのだからあるのかな?と思っただけです。


788 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:09:37 ID:CJVL3Td1
>>787
そうですか。自分では霊能はないと思っています。
霊体験はあります。見えたり聞こえたりはしません。
周囲には霊媒体質の人は結構いますね。

江原氏も本で書いてましたが、霊媒体質の人は大変苦労しますね。

789 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:10:07 ID:IoCx4aJS
>>786
それと私の知り合いにはそういう力のある人がいないので
もしあれば色々聞きたいなあと

790 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:12:08 ID:IoCx4aJS
>>霊媒体質の人は大変苦労しますね。

そうですね。私の場合は見えないほうが幸せかもねと思います
江原氏の波長の法則で言えば
波長を高くすれば憑依はされないのですか?

791 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:21:36 ID:IoCx4aJS
>>786
>宗教でありながら、霊界を否定して、現世利益に邁進するのは、
>宗教としての本来の役割とは少し違うのではと思います。
仏教も霊の存在を肯定していないと思います。
また宗教の目的は霊界の賛否でなく現実の人々を幸せにする思想と思いますが。

792 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:25:53 ID:m/UC2dJk
>>791
>仏教も霊の存在を肯定していないと思います。

それはど〜でしょうかね。般若心経は死んだ後の心得みたいな物だと思いますよ。


793 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:26:35 ID:CJVL3Td1
>>790
見える霊媒体質ですか?
もしそうであれば大変な苦労をする宿命ですね。

低い霊から身を守るためには、波長をあげる=心境をあげる、
究極にはこれしかないです。身も蓋もありませんが。

憑依された人を除霊するには、エドーガーケイシーの霊言に基づいて
作られたバイオレットレイという機械がありますが、
無理矢理はがしても、すぐに戻ってきます。
かえって霊を怒らせることになるかもしれません。

住んでいる場所の鎮守の神様に、加護を求め、
並行して自己の向上に努める。もうしてますか?




794 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:36:17 ID:m/UC2dJk
>>790
>江原氏の波長の法則で言えば波長を高くすれば憑依はされないのですか?

江原氏は善いとこ取りだと思いますが、志(波長?)を高く持てば、寄って来る霊の質が変わるって事じゃないんですか?
見えるって事は向うからも見える。向うの人もいろんな人が居るから波長で来るんでしょうね。
波長が低いと、そんな人ばかり(人に依存する)だからうっとうしい(何かしてくれー)!
波長を高めると、そんな霊が近寄れないオーラに変わるから必然的に楽になる。
でもそこにも、高いレベルの霊障的霊は存在すると思いますから、高いレベルの高級霊の指導の下で修行した方がいいですね。

795 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:38:38 ID:IoCx4aJS
>>792
釈迦事態が霊の存在を肯定していないと思いますが。

>住んでいる場所の鎮守の神様に、加護を求め、
>並行して自己の向上に努める。もうしてますか?
自己の向上はしているつもりですが住んでいる場所の鎮守の神様に、
加護をもとめてはいないですね。
先祖とかには毎日感謝していますが。




796 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:41:10 ID:IoCx4aJS
波長とは念だと江原氏の本にありましたが
高い波長とは前向きな強い心、優しい心ということですか?

797 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:41:46 ID:CJVL3Td1
>>791
お釈迦様は霊の存否を無記(答えない)としているだけで、否定はしていません。
仏教学者は無記だから否定していると解釈しています。
学者の頭で考えたことだよね。
お盆や先祖や供養などまるで霊を前提に日本の仏教は定着していますが、
学者の見解とは反対だね。

798 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:46:00 ID:m/UC2dJk
>>795
>釈迦事態が霊の存在を肯定していないと思いますが。

それは貴方の勘違いですよ。
釈迦も理解してますよ。ただ高いレベルへ行ってるから幽界の霊を省略したのではないでしょうかね。

釈迦の教えは弟子達が記した物がお経になってますから解り難いかもしれません。
だから釈迦の死後1000年後に仏教系統の密教が伝わりましたね。
密教など、現在のスピリチュアリズムに酷似した教えですよ(1000年前に教えなのにね)。

799 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 03:54:46 ID:CJVL3Td1
>>795
>>796
本「ベールの彼方の生活」(潮文社)の中に地域を統括する天使というのが
出ているでしょう。
日本においては産土の神様に相当すると思われ、先祖と共に本人の仕事や
生活に直接に関係している高級霊なので、その指導を受けやすくする
努力、つまりお札やお守りを頂き、月に何回かお参りをして、
家では祝詞をあげる、迷信的な理解ではなく、アンテナ的な理解、つまり
意識をその高級霊に向ける道具として利用する、を考えられたら
よいのでは。この世では形を作ってから、意識を行使するというのが
具体性がでるかもしれません。

800 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 04:00:57 ID:CJVL3Td1
すみません
あしたも仕事ですのでもう寝ます。おやすみなさい。

801 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 09:58:10 ID:tEWLrPzd
>>780
>> どのあたりが荒らしなの?

「おどかされて たくさん おかねを とられている」なんて
まったく、sdr自分自身の投影。もともと内容に「おどし」がないのが特徴なのだから。

sdrに「とっては」おどしになっているんだよね、sdr自身
がなぜ「おどし」と感じるのか、自分自身をみつめたほうがいいよ。
たぶん、sdr自身のこれまでの信仰がくずれることに対する恐怖
が原因ではないかと推測している。



802 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 12:45:43 ID:rDRznfLi
>>797,>>798
お釈迦様は霊の存否を無記(答えない)としているだけで、否定はしていません。
釈迦も理解してますよ。ただ高いレベルへ行ってるから幽界の霊を省略したのではないでしょうかね。
>>そうですね、高いレベルでの幽界の霊を言っていますね。
でも低いレベルでの霊界は言っていない用におもえるのですが。

>>799
>先祖と共に本人の仕事や生活に直接に関係している高級霊なので、その指導を受けやすくする
>努力、つまりお札やお守りを頂き、月に何回かお参りをして家では祝詞をあげる、
>迷信的な理解ではなく、アンテナ的な理解、つまり
>意識をその高級霊に向ける道具として利用する、を考えられたらよいのでは。
>この世では形を作ってから、意識を行使するというのが具体性がでるかもしれません。

霊の存在を理解することができない人は波長を高くできないように聞こえますが、そういうことでしょうか?
またお札やお守りに力があるとは思えませんが

803 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 12:57:36 ID:CJVL3Td1
>>791
>また宗教の目的は霊界の賛否でなく現実の人々を幸せにする思想と思いますが。

現世での幸せは、この世とあの世を貫く法則を理解して、実行すれば
得られると考えます。
法則に沿った生き方が、仕合わせ=幸せ、なのではと思います。
ケイシーは「自然を理解する人は、神の近くを歩む人である。(1904-2)
と言っています。
いつでも自然体でいることができれば、幸せかもしれません。

この世だけの理解では、宗教ではなく、生活向上組合又は幸福になる信念の会
等に名前を変えた方が良いのでは。

>>796
>波長とは念だと江原氏の本にありましたが高い波長とは前向きな強い心、優しい心ということですか?

高い波長=高い心境、の属性の表現でしょうね。
一朝一夕には実現できないかもしれませんが(私も含めて)、
日々の良い思考や行為の積み重ねがその人の波長やオーラを変えていくのでしょう。




804 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 13:07:46 ID:rDRznfLi
>>803
>現世での幸せは、この世とあの世を貫く法則を理解して、実行すれば
>得られると考えます。
>この世だけの理解では、宗教ではなく、生活向上組合又は幸福になる信念の会
>等に名前を変えた方が良いのでは。

どの宗教も天国行きや来世救われるといった謳い文句があると思いますね。
だけど、それは現世が幸せに暮らせるための付随品だと思っています。
現世の人が来世や天国を証明はできない。だから信じるしかない。
それを信じることにより、現世が心豊かに暮らせるというものではないでしょうか?

そういう意味で宗教の目的は霊界の賛否でなく現実の人々を幸せにする思想という理解です。

805 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 13:09:04 ID:CJVL3Td1
>>802
知識の有無と霊格=心境の高さ=波長の高さは、別物です。
知識なくとも法則に沿った生き方が出来ている人はいると思います。

迷信的な理解では、お札もお守りも意味がないでしょう。
方法はどのようでも好きなスタイルでよいと思います。
神道式でなくても。
意識を効率よく使うため利用するという意味です。
高級霊との感応のための媒体とするのです。
意志力が強ければ媒体物など全く必要ないかもしれないけど、
この世は形から入って、心の使い方を学ぶというやり方が、
方法としてあるということです。
どのような方法をとるかは個人の自由です。

806 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 13:25:55 ID:CJVL3Td1
>>804
その通りだと思いますよ。
宗教の目的は霊界の存否を証明することではないですね。
それは心霊研究、心霊科学という分野でしょう。
でも何事も法則に反した生き方では、幸福の実現は難しいでしょう。
その思想が法則にあっていれば、問題ないでしょうけど。
霊界に関する知識が不足していると、迷信的な考えが横行しがちと思います。

807 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 13:46:27 ID:/OH39kdz
スピの2大落ちこぼれSDRとペーパーバーチがヤフーに集結したぞ。

トンデモダメダメバカ、糞本、人間の屑、屑の一人という表記が
霊格の低さを物語ってる。霊格はいやでも表に出る。見ていてよくわかる。
霊格のまともな奴はも少しましな言葉使うはず。

808 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 15:10:28 ID:rDRznfLi
>>806
>宗教の目的は霊界の存否を証明することではないですね。
>法則に反した生き方では、幸福の実現は難しいでしょう。
>その思想が法則にあっていれば、問題ないでしょうけど。
>霊界に関する知識が不足していると、迷信的な考えが横行しがちと思います。

霊界がでなく、結局、現実にどう生きるかという思想が法則にあっているかどうかが重要ですね。
そこで現実生きるうえで、どんな思想が正しいかという所だと思いますが、
どのような思想が正しいと思いますか?
これは波長を高くすると言うことに関連することで、波長を高くするには
>日々の良い思考や行為の積み重ねがその人の波長やオーラを変えていくのでしょう。
とのことですが良い思考や行為の基準が難しいですね。

809 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 15:24:32 ID:rDRznfLi
>霊界に関する知識が不足していると、迷信的な考えが横行しがちと思います。
迷信的な考えとはどのようなことを言っていますか?

810 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 15:31:44 ID:kCx0WzFT
でも、心霊研究、心霊科学という分野でペーパーバーチさんは、戦ってる?んじゃない
かとも思うんですけど。彼の霊格の高低はともかく、研究者という意味では
がんばっているな、と。彼の頭は学者の”それ”なんじゃないでしょうか・・・

811 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:47:41 ID:N1dySUBO
霊カクってなんでしょ、霊格って・・???
人のこたーいいから、まず自分をなんとかしましょうよ。
ほんとにねえ、人のこと言えませんよ、自分を知れば知るほど、また摂理を
思えば思うほど。自戒です。


812 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 18:11:26 ID:WlnMPFyN
ヤフー見たのですが、SDRさんついに壊れてしまったのですか?
いままでの鋭く正確な視点はどこへやら、、、
だだこねて大人を困らせる幼児みたいになってしまったように見えます。

813 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 18:25:54 ID:kCx0WzFT
>>811
ほんとにね、お互い様に。

814 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 19:49:23 ID:vSqKjVa0
>>807
>>812
ヤフーの話はヤフーで直接本人に言えば良い。
なぜ2chに書きますか?


815 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 19:53:32 ID:tgi5zBtx
どうすれば書き込めるのでつか?2chみたいにはいかないんでしょう?

816 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 20:20:41 ID:vSqKjVa0
>>815
なぜ私に聞きますか?
ヤフーに聞きましょう。

817 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 20:24:57 ID:0UHl5YeL
>810
807みたいなのはただの煽りだから、相手にしないほうがいいとおもうよ。

818 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 22:50:56 ID:T2+tVpSP
>>807
SDRさんとペーパーバーチさんを一緒にしてはSDRさんに失礼だよ。
悪意のないSDRさんと悪意のあるペーパーバーチさんは全然別。
SDRさんの過去とペーパーバーチさんの過去を比べてみ?

819 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 23:07:26 ID:CJVL3Td1
>>808
>どのような思想が正しいと思いますか?
>これは波長を高くすると言うことに関連することで、波長を高くするには
>日々の良い思考や行為の積み重ねがその人の波長やオーラを変えていくのでしょう。
>とのことですが良い思考や行為の基準が難しいですね。

良い思想、良い思考、良い行為、とは何か?

1自己の利益を図る為に他者を犠牲にする。これはダメですね。
2自己を犠牲にして他者の利益を図る。自己存在が不可能になります。
3自己の利益も他者の利益も同時に図る。これは良いですね。

3は連立方程式だから、難しいですが、実現のため、苦労して悩んで
解決することにより、心の成長(波動を高めること)が得られるのではと
思います。

最大の努力の上に、解決のために高級霊に助力を求める祈りを捧げ、
その願いが法則にあったものなら、インスピレーション又は共時性
(偶然の一致)により解決方法が示されたり、と高級霊の援助があると思います。

また自然は刻々と膨大な数の営みを繰り返しながら調和し、絶えず成長発展して
いることを考えると、人間も自然の一部であることから、その一人一人の毎日の
生活の中で、同じ事の繰り返しの中で、昨日よりも今日、と仕事にも生活にも
人間関係にも調和や発展が進むように心がけるのが、人間本来の性質であり、
法則にかなう生き方と思います。



820 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 23:28:13 ID:CJVL3Td1
>>809
>迷信的な考えとはどのようなことを言っていますか?

例えば、神道や仏教のお札や本尊・仏像・歴史上の人物・題目や真言など、
その物や人物自体又は言葉を崇拝の対象し、自分の信じる対象を絶対の力と考え、
それを崇拝すれば崇拝しない者より有利な状況を作り出したり、
法則性とは無関係な自己の利益を叶える手段と考えることなどでしょうか。
御利益主義とでも表現できるとかもしれません。

ところで、貴殿は霊が見えるなら、霊や霊界の存在については、疑問の余地は
無いように思われるのですが、どうお考えですか?

821 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 23:57:49 ID:ZqkvKOcl
>>819
>1自己の利益を図る為に他者を犠牲にする。これはダメですね。
>2自己を犠牲にして他者の利益を図る。自己存在が不可能になります。
>3自己の利益も他者の利益も同時に図る。これは良いですね。

なるほど。
それと利益とは心の成長ということでよいですね
確かに言われるとおりですね、ただその利益のための行動の基準がなかなか難しい。
例えば、相手のためを思っての親切でも、相手から見たらおせっかいの場合もあるし
その人のためを思い厳しいことは言っても、その受け取り側が否定的に
とってしまったらそれまでですね。
結局、相手の性格、立場を踏まえて考えられる洞察力なども問われるのですよね。
また相手から信頼おける人間になることが前提ですが。
それと大事なのは大きい問題に直面した時に、どう自分を前向きにもってこさせ、
そんな状況でも相手を思いやれるかですね。
自分が順調な時は人を想いやれるが、自分が厳しい状況の時はそんな余裕を
もつのはなかなか難しい。
ということは自分が強く、前向きな人間になれる真理が最も前提にあると思います。


822 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 00:27:53 ID:mON0bb4S
>貴殿は霊が見えるなら、
私は霊は見えないですよ

823 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 00:52:02 ID:mON0bb4S
>>820
迷信的な考えとは?
>例えば、神道や仏教のお札や本尊・仏像・歴史上の人物・題目や真言など、
>その物や人物自体又は言葉を崇拝の対象し、自分の信じる対象を絶対の力と考え

たしかにそういった事ありますね。依存ともいうべく事になりかねない。
ただ実際立証できないので霊的存在の祈りも同様だと思えてしまいます。
でも、その中でも法則(心の成長)があるかないかが大事と言いたいのですね。

>それを崇拝すれば崇拝しない者より有利な状況を作り出したり、
>法則性とは無関係な自己の利益を叶える手段と考えることなどでしょうか。
>御利益主義とでも表現できるとかもしれません。
現世利益でも色々あると思います。
江原氏は感動と経験をつむために現世にくるとか、また
小我をなくし強我をもてと言われていますが、最初から小我をなくす事は
なかなか難しいと思ってしまいますし、また小我自体が悪とも思えません。
例えば女にもてたいから社長になりたいというのは小我ですが
その目標に向かい自分を磨き、努力で様々な人と出会い、経験する事により、
たくさんの事を学び、それにより考えが変わり社会に貢献しようと
心が変われば小我は強我のきっかけです。
現世利益でも、欲がエネルギーを与えてくれて、心の成長のための様々な
経験を与えてくれるので役立つと思えてしまいます。
強我をもつには小我に執着しない、心の強さ、あり方だと思います。
そして小我は悪ではなく、うまく活用し、経験し、心の強さを鍛えるものだと思います。

824 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 01:19:44 ID:BbA+qNu3
>>823
仰せの通り欲は悪ではないですね。
欲は自己を存立するために活用すべきもので、
乱用したりすれば自己を損なうことになるのでしょう。
例えば食欲がなければ、身体を維持できないが、
食べ過ぎては体に害があるように。
色欲も同様でしょう。

それに社会的な自立が出来なければ、社会に貢献するのも難しいですしね。
資格を取ったり、技術を身につけたり、売上を上げるために知恵を絞ったり、
よい意味での欲は必要でしょう。

825 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 09:45:11 ID:xyv+PBMx
>>811
ペーパーバーチさんですよね?

826 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 11:05:47 ID:+fFe1Nqt
>>825
私もそう思います。

827 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 11:15:02 ID:ao5dUN72
本当にありがとうございました。

828 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 18:11:20 ID:gvkyAnPP
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552019921&tid=a1vbfc0a4ha4nbpoca1w&sid=552019921&mid=243

ヤフーと2chでまったく同じことしてるね。

829 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 18:53:17 ID:MtFzhZHe
内容は辛辣でもーパーバーチさんのHPにある、黒猫ちゃんは、可愛い!


830 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 00:30:33 ID:a4hTXcGg
>>824
>仰せの通り欲は悪ではないですね。
>欲は自己を存立するために活用すべきもので、
>乱用したりすれば自己を損なうことになるのでしょう。
そうですね、そう考えた時に、御利益主義でも何が悪くて何が良いかになると思いますね。
依存心や現実逃避思想は人を弱くします。
基準は自分が強くなれる真理かどうかかと思います。

831 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 11:14:10 ID:RyPlwDTh
マイライフさんは
自分に読解力がないことを
シルバーバーチさんのせいに
しないほうがいいとおもふ

832 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 11:37:19 ID:EiiLtPTs
基本ペ氏に肯定的なモンなんだけど、ペ氏には既に過去何年も論争して
来た過去があるし、もそっと悠然と構えてもいいんじゃないかな
自分とこの掲示板に乗り込まれたわけでもねえんだし
売られた喧嘩を買うんなら分かるけど今自分から売ってるようなモン

833 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 11:46:04 ID:RyPlwDTh
マイライフさんは
だんだんメッキが剥げてきたかんじだね
なんか哀れ

834 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 13:25:07 ID:Jw2C3Ge0
ペーパーバーチさんの言葉には誤解がつきやすいんですよ。キツイというか・・・
同じことを言うにしても、相手に伝えるにはそれなりの言語を選ぶ必要があると
思いますけどね。現にシルバーバーチだって、相手の琴線に触れるような美しい
言語を選んでいるし。同じ内容でも、その言語表現が汚いせいで、(それだけで)
受け入れられないなんて、逆に、なんて、つまんないんだろうともったいなく思いますね。
結構、真面目に的確に真理を着いている内容なのに。ただ、その準備や受け入れが
出来てないと、反抗心だけが起き易いですよ。


835 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 13:31:56 ID:vvM34650
>>834
ただ、その準備や受け入れが 出来てないと、

逆に言えば、かの人は、人に何かを伝えられるほど熟成はしていないって事でしょう。
というか、あの執拗で攻撃的な文体は、内容以前に読んでて不愉快だけどね。
法則的な事で事実であるのならば、どんな言い方でも気にしない、
って許容を出来る人は珍しいと思うけど。

というか、ペ氏の話も、SDR氏の話もヤフーでやればいいのに。
なんでこっちでネタとして取り上げるのかな。
向こうで火がついてるのだから、向こうでやればと思うのだが、いかが?

836 :酒井伸雄(2ch従業員宗教板担当)詐欺マルチ商法:2006/04/18(火) 13:34:09 ID:Quvwdzb3
酒井伸雄(2ch従業員宗教板担当)詐欺マルチ商法
顔写真 http://yogananda.cc/profile/index.html
http://yogananda.cc/  http://yogananda.jugem.jp/?eid=92
上記の男はパラマハンサ・ヨガナンダに便乗して、ヨガナンダの名のもとに
商用HPをたちあげ故人の三上晃氏を死後に弟子だといって名前を無断使用し
詐欺マルチ(投資金持ち逃げ詐欺)団体へと勧誘する2ch従業員の詐欺師です。

接触すると投資金を持ち逃げする利殖商法という詐欺やそれに関連する
フルフィルメント瞑想を受けろなどとといわれるのでかかわりを持たないように。
■詐欺マルチ瞑想セミナー フルフィルメント瞑想 http://www.h7.dion.ne.jp/~m-e-club/
http://www.1satori.com/ http://d-lodge.com/
http://www.aoyamameisou.com/index.htm http://www.bokaze.com/
詐欺師の名前 阿部 将英 酒井伸雄 野見山明子
高橋明子 佐藤宗一 村上浩樹
■酒井伸雄が勧誘する詐欺マルチ商法(=利殖商法とは?警察HP)
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm
<酒井伸雄のプロフィール>〒734-0007 広島市南区皆実町5丁目2-11-104
 URL http://yogananda.cc E-mail info@yogananda.cc

837 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 13:50:46 ID:vvM34650
>>834
あとさ、この手の精神世界系で良く聞く
「受け入れる準備が有れば・・云々」って有るけど、
これって傲慢じゃないのかな?

 「貴方が理解出来ないのは、貴方のレベルが低いためです。
  我々の価値観と説明の仕方には問題はありません。」

相手に理解して貰おうと努力する姿勢ってのが見えないんだよね。

貴方も、理解しないのは相手のレベルが低いためだと思うの?
それが事実ならば、話し方や表現なんか気にする必要がないと、思ってるの?

838 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 14:05:01 ID:Jw2C3Ge0
>>837
>あの執拗で攻撃的な文体は、内容以前に読んでて不愉快だけどね。
おっしゃる通り、自分もその部分に不快感を感じるタイプなので、逆に小さいねって
言われればそれまでだけど。何がひっかかるのかな?と思い直して、みると、
そう傲慢な感じがするんだと思う。人間には人それぞれ、「自尊心」ってものがあるからね。

>「受け入れる準備が有れば・・云々」って有るけど、
>これって傲慢じゃないのかな?

受け取り方の問題なんだけど。自分は生ものが苦手で、あの高級食材「キャビア」を
食べたことがありません。いくら、高級でもサメの卵をしかも、生で色も黒いし、
食欲がそそられないんですよ。でも、その「キャビア」について、いろいろ言われても、
味わったことがないんで、分からないんです。でも、いつかその苦手意識が薄れて、
もっと大人の味覚になって「キャビア」を食べることができたら、
「キャビア」について、いろいろ言われてたことが理解できると思うんですよ。
そのときは独特の生臭さも平気になっているかもしれないですし、これが仮に
経験がある体験したっていうことになるのかな?と思ってますけど。だから、器(経験値)
の準備が出来てないと理解できないというのは、簡単に言うと、そういうことだと
思います。だから、その経験が出来て、レベル?という言い方はどうかと思いますが、
理解できるようになれば、

> 「貴方が理解出来ないのは、貴方のレベルが低いためです。
>  我々の価値観と説明の仕方には問題はありません。」

こういうことも、受け入れられるようになるのかと思います(感じ方が変わる)
やっぱ、自分って何も知らなかったな。相手からすると、レベルが低いっていうことに
なるのかな?って。レベルが低いって言われて勘にさわるっていうのは、自分でも
どっかで、自分の未熟さを感じてるからなんじゃないか?って思います。




839 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 14:23:17 ID:vvM34650
>>838

概ね同意だけど・・。
魚のたとえで言うのならば、
生臭いのは苦手とかいうのは、食通レベルの差ではなく個人の趣向の問題でしょう。
フランス人の食通だって、くさやの干物は苦手な人いるはず。
日本の味の分かる人だって、納豆が大の苦手って人もいるはず。
というか・・

こういうことも、受け入れられるようになるのかと思います(感じ方が変わる)

うけいれちゃうの?自分の未熟って形で、相手の傲慢さをそのままに??
バーチの言葉は指摘に美しいだけでなく、理解を押しつけずに、
相手に対して言葉を尽くそうとする態度に溢れていたと思いますが。

まあ、自分のレベル次第であり、相手が自分が認定する高レベルな人であれば、
その言動にある傲慢さは気にならない、と言うのであれば、それはそれで良いし。
私は気にするから、
「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」
という風に、レベルの高い人ほど謙虚で穏やかな人であると思いますが。

これはもはや、スピリチュアリズムの話ではないですね。
失礼しました。



840 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 14:46:02 ID:JrkS3E1e
>>835=837=839=vvM34650さん
物凄く同意!

841 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 15:12:45 ID:Jw2C3Ge0
>>839
>「実るほど、頭を垂れる稲穂かな」
>という風に、レベルの高い人ほど謙虚で穏やかな人であると思いますが。

自分も同じくそう思います。立派なスピリチュアリズムの話だと思いますよ。
でも、形骸化しないで、心からそういう心持ちでいられることがスピリチュアリズム
の言う、「成長」ってことなんだろうと思います。

>個人の趣向
って人間である以上、大事なことですよね?個性とはそういうものだし。
だから、神様は人間を作ったんだとも思うんですよ。でも、「宗教」って1つに
統一しようとする志向があるみたいで、反発も出てくるんだと思いますけどね。
クサヤって出たけど、「宗教」とか「精神世界」ってこういう、臭みの部分があるんじゃないかと。
それが宗派によって違うっていうか。結構、仏教でもキリスト教でもイスラムでも
残酷な歴史があり、それを容認しているところが少なからずあるというか。
その、臭みがどうしても駄目っていうには仕方ないと思いますけどね・・・
それを、批判して、分析して、だから、「駄目だ」っていう暗にメッセージ的に感じる
ペーパーバーチさんはちょっと、苦手・・・。


>相手の傲慢さをそのままに??
自分は受け入れられない。ただ、ペーパーバーチさんの個性というか。
それこそ、いろんな経験をして、感じ方が豊かになれば、表現も違ってくるとは
思いますけどね。自分も、10年前の自分とは同じ人間だけど、変わっているし、
(むしろ、失ったものも多い。)分からないものが分かるようにはなっている。
けど、成長とかレベルが高くなったか?って問われると、分からないんですよね。
進化とか変化っていう表現は当たっているけど、「成長・レベルアップ」っていうと・・・。


842 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 16:24:44 ID:lVq1dozT
みんな3行以内にまとめてよ。

843 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 17:25:59 ID:WdgfB5Mu
834、838、841 = Jw2C3Ge0 = ペーパーバーチさん

バレバレな自演笑ってしまいますね。キャビアが嫌いなのですか?
文の特徴だけでじゅうぶんわかりますが、今度はキャビアという証拠つきですね。
数年前とくらべてまったく成長のあとが見えませんね。後退してない?

838 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 14:05:01 ID:Jw2C3Ge0
自分は生ものが苦手で、あの高級食材「キャビア」を 食べたことがありません。

1998/1/8、ペーパーバーチさんの日記より
ttp://www.paperbirch.com/diary/adiary1.html
西洋料理の、もっと高級と言われる食材でも「キャビア」やら「フォアグラ」
やら「トリュフ」やらは全く美味しいとは思わないが

844 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 17:53:05 ID:x5KyhIVj
>>834
Jw2C3Ge0だけど、私は女です。
生もの嫌いな人って、結構、居ると思うけど・・・それだけで、
ペーパーバーチさん 認定って、あまりにも攻撃的。。。

845 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 18:07:17 ID:LHrDlioH
なんかペーパーバーチは過去何年にもわたり
ネットでもリアルでもずいぶん敵を作ってきたようだな。。。
粘着な物言いが原因か?

>>844
女性だったのか。自分のこと「自分は」て言うから男性かと思ってたよ。
女性で「自分は」ていう人は珍しいからな。

846 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 18:42:46 ID:x5KyhIVj
>>845
自分のこと自分っていうよ。
私っていうと、性が表に出て、攻撃されやすいからね。

敵になるのは、自分が敵のような、物言いだから、反射で
返ってきてるんじゃないのかな?

847 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 20:24:00 ID:IKU3ukRx
別に珍しくないよ。自分って。


848 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 01:19:14 ID:GKXtxoTU
 「貴方が理解出来ないのは、貴方のレベルが低いためです。
  我々の価値観と説明の仕方には問題はありません。」

確かに、こういう物の言い様は聞いたことがありますね。
印象として尊大で、相手への思いやりを感じることは難しい。

個人的には「理解する」と言うよりは「思い出す」「思い知る」
という言葉の方が近いように感じます。
神の子の証ですね。

849 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 02:25:42 ID:6s7OX5qx
我々人間だって、神の子でしょ?
レベルが上だと、そういう心境になるのかしら?
やっぱり、境遇によって、心境って変わるんでしょうかね?

分かりました。あなたは偉大です。もう、真理も理解できました。
ですから、我々を解放してください。それでも命はあるので、後はどうしたらいいでしょうか?
あとは死を待つのみです。ってな気持ちになっちゃいます。


850 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 08:44:07 ID:Ewb1+jzO
バーチは何?を企んでるのか?
シャーマニズムの復活って訳かな。
神話の時代へ逆行しろって訳かな。

バーチの内容も何か変!それを格の高い霊と断言する人達もおかしい。

低級霊は、自分自身を隠して権威のある物を使うって聞きますよ。
バーチのやってる事が正に当てはまるね。


851 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 09:04:58 ID:w8GhBcUC
>>850

>バーチの内容も何か変!

変だと思ったら具体的にどこが変なのか指摘してください。



852 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 11:33:51 ID:Ie73/SLi
>>851
理性や懐疑精神を謳う割にはバーチ本に懐疑問答が少なすぎる。
牧師との論争など牧師が間抜け過ぎる。例えば何故正体を名乗らないのか
といった疑問をもっと詳細に質問しても良かったのではないだろうか。
ふとした疑問についてバーチの答え方は大雑把過ぎるんだよ。
難解な質問を意図的に避けても、容易な解答をとことん述べることは出来た
はず。

853 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:10:09 ID:Ewb1+jzO
>>851

>変だと思ったら具体的にどこが変なのか指摘してください。

自然霊は物理的にこの世に出た事の無い霊って言ってるがそれが嘘。
自然霊も魂に変わりは無い、ただそのエネルギー体に生まれ変わっただけ何時は死ぬ。

その繰り返しだよ。だからバーチは嘘を垂れ流してる。

854 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:15:12 ID:Nz4lLiwT
>>853
自然霊も魂に変わりは無い、ただそのエネルギー体に生まれ変わっただけ何時は死ぬ。

これが正しいというのはどういう根拠があるの?

855 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:16:17 ID:Ewb1+jzO
動物の霊も同じ!

バーチは人間は特別だよと持ち上げて信用さそうとしているが、嘘は嘘。

人間に生まれても、次は動物になる事もある。
アカシックレコードで、自分自身の魂が何世代か前は動物であったり人間であったりの例が幾つも報告されてる。

バーチは嘘を並べてる。


856 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:17:16 ID:7VpYerd6
>>852
問答全部が活字になってるわけじゃないんじゃないかな。
もっと具体的な矛盾点とかは無いですか?
それだけだと内容が変とういう結論までには至らないような気がしますが。

857 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:19:03 ID:Ewb1+jzO
>>854
>これが正しいというのはどういう根拠があるの?

アカシックレコードを自分で読んで確認したらいい。それだけだよ。
ただ、アカシックレコードリーダーは世界に多く居る。その人達の経験の本も一杯出されてる。

858 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:19:07 ID:Nz4lLiwT
Ewb1+jzO のいう バーチの嘘を成り立たせるには、
Ewb1+jzO の言う事が 真実であると証明しなければならないんだけど。
その証明無しでは、バーチは嘘をついているにならないんだよね。

859 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:22:28 ID:Nz4lLiwT
>>857
極フツーにアカシック・レコードなんて読めないんですけど。w
てことは、あれじゃん、Ewb1+jzO の言ってる事が嘘八百かも知れないわけだ。

「私の霊力によって霊界の真実明らかにされた!
 だから私を信じなさい!嘘つきに騙されてはいけません!!」

っていってる霊能者とかわんないじゃん。w

860 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:23:52 ID:7VpYerd6
>>855
あなたの自説と違うから嘘と言われても、
私はあなたとバーチの説とどちらが正しいのか
判らないので判断しようがありません。
もっと客観的に判断できるものは無いですか?

861 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:25:58 ID:Ewb1+jzO
>>858

少なくても私は偽者(バーチ)だと確信してます。

>その証明無しでは、バーチは嘘をついているにならないんだよね。
証拠など資料を調べれば解る事。本当に確信したければ、自分自身で霊性を高めてアカシックレコードにアクセスしたらいい。
アクセス出来る人の多くはバーチに対しては懐疑的である事実を知った方がいいね。

862 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:29:05 ID:Nz4lLiwT
>>861
証拠など資料を調べれば解る事。本当に確信したければ、自分自身で霊性を高めてアカシックレコードにアクセスしたらいい。
アクセス出来る人の多くはバーチに対しては懐疑的である事実を知った方がいいね。


だーかーらー。
普通は自分が正しいと主張する際には、
どうしてそれが正しいのかを、客観的な証拠を元に手順を踏んで証明するんですよ。
貴方にしか読み取れないアカシックレコード情報だから真実なんだ、
なんてのは一般社会じゃまるっきり相手にされないんですよね。
オカ板だったら通じるかも知れないけど、それも厳しいと思うけどね。

まずは貴方の言うアカシックレコードリーダーとやらの資料が何なのかを、明示しましょ。
そうでないと、単なる大法螺吹きですよ。


863 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:31:22 ID:Nz4lLiwT
あとさ、Ewb1+jzOもバーチも、どっちも客観的な証拠や根拠がないんだったら
どっちを信じるかはそれぞれの判断で言い訳だよな。
俺は断然バーチを信じるけどね。
説得力が違うよ。
バーチは「俺の言う事が分かりたければアカシックレコード読めばいい」
なんて突き放すような事言わなかったしね。w
言葉を尽くして、流麗に語り続けた。それだけでも軍配は明らかだよな。

864 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:31:44 ID:Ewb1+jzO
>>860
>あなたの自説と違うから嘘と言われても・・・

私の自説では無い。例えばチベットの死者の書とかいろいろあるでしょうに、仏教関係の書、神道関係の書いろいろ読めよ。
また自分自身でアカシックレコードにアクセスすればいい。誰でも出来る事だから。
アカシックレコードは西欧の物ではない、仏教にもあるんだよ。名前は違うだけですがね。

865 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:32:30 ID:Nz4lLiwT
>>864
アカシックレコードへのアクセスの仕方を教えてよ。w


866 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:39:22 ID:Ewb1+jzO
>>862

だーかーらー。
何故?バーチ以外の本は拒絶する?たくさんあるよ。真実の匂いがする本が何千年前に書かれてるんですよ。
それを調べもせずに馬鹿じゃね〜のって言うのが私の考え。

簡単に騙されてやがるの〜ってのが私の貴方に対しての意見です。
ハッキリ言って馬鹿にしてます。間違った事を広めるなよ〜って言ってるの。
もっといろんな本読んでからにしたら?


867 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:43:00 ID:Ewb1+jzO
>>865
>アカシックレコードへのアクセスの仕方を教えてよ。w

本買って練習しろよ。誰でも出来る事だか簡単では無い。
アカシックレコードリーダーに会って話しを聞く事も出来るやろ。
いろいろ自分で見つける事はいいいいいっぱ〜いある。そんだけだよ。

868 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:44:26 ID:Nz4lLiwT
>>866
そんなにいっぱいあるんだったら、本の一冊くらい紹介したら?
全部自分の意見ばっかりじゃない。客観性ゼロ。
挙げ句の果てに調べろ調べろって・・。
フツーは、言い出した方が調べてくるモノなんだけど?
これとこれを読んでみて下さい。
そうすればバーチの言う嘘が分かりますから!
って。
そういう事しないで、勉強不足と言っても話にならないんだけどね。

ちなみにチベットの死者の書は、そういう内容ではないよな。

バーチが仮に動物霊であったとしても、Ewb1+jzOよりは説得力あるね。
それだけは確かだよ。聞いて皆よ、他の人に。
バーチの嘘をとやかく述べる前に、自分の言う事が正しいと思いますか?って。
今のままじゃ、ダーレも君の言う事を信じてくれないと思うよー。
だって根拠ねーんだもん。

869 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:45:16 ID:mZXufwX0
>それだけでも軍配は明らかだよな。

こういう言い方をする人がシルバーバーチの何たるかを理解しているとは言い難いですね。

870 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:47:00 ID:Nz4lLiwT
>>867
ほらまた同じだ。
肝心のアクセス方法を何一つ言わず、どの本を見たらいいのかさえも言わない。
そんな人が「バーチは嘘つきだ」と述べたからって、何だというの。
バーチは嘘をついてる!という威勢の良さ以外何もない、空っぽ状態なんだから。
何の説得力もないよね。

871 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:47:57 ID:Nz4lLiwT
>>869
理解は出来るよ。
劣っているモノは劣っていると、はっきり思ってるだけ。w

872 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:51:02 ID:Ewb1+jzO
>>868
>ちなみにチベットの死者の書は、そういう内容ではないよな。

ではどの様な内容なんだよ。動物に生まれ変わる事が明記されてね〜か?
バーチは人間は動物に生まれ変わる事は無いといっとろーが。
それ一つとっても符合しとらん。他人を頼るなよw。だからバーチに引っかかるんだよ。
かわいそーに。

873 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:51:58 ID:mZXufwX0
ID:Nz4lLiwT

↑この人は例のバイトバーチさんですか?

874 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:53:34 ID:Nz4lLiwT
さっきグーグルで調べて、アカシックレコードにアクセスしてきたよ。
なんだよ、やっぱEwb1+jzOの言ってるノ間違ってたじゃん。
バーチの方が正しかったよ。

って、俺が言ったらどうすんだろね。w

ま、結局Ewb1+jzO は何も持ってないんだよね。それだけは確かだ。
最後には、キット俺の事を悪し様にに罵って終わるんだろうな。
って、思ったら >>872 で既に見下し体勢に入ってますな。
そうだよねえ。そうやって相手をバカにしないと、自分を保てないモンね。
大変だね、虚勢を張るのも。w

875 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:54:01 ID:mZXufwX0
やっぱりバイトバーチさんですね。
去年の今頃はひどかったですね。
劣っているとか、そういう人を見下すような態度。
シルバーバーチの説く教えとはかけ離れた態度です。


876 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:55:31 ID:Nz4lLiwT
>>873
↑この人は例のバイトバーチさんですか?

うはは!おもしろい、それ!
ま、論じ始めると、”アレ”と一緒に見えるのかもしれないですな。w
次はペ氏かな?まあ、マイライフ氏には見えないよな。w

877 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:56:15 ID:Ewb1+jzO
>>869>>870

バーチは低級霊だからどーちみち”不幸”になるのは貴方達だから私はこれ以上救う事はしない。
救う道筋は作った。ただオウムみたいに世間に迷惑をかけるなよ。また自分自身に返ってくるからな。

878 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:56:26 ID:mZXufwX0
バイトバーチさんはシルバーバーチを宗教にしてしまっているんですね。

879 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:57:27 ID:Nz4lLiwT
>>875
あなた、文書をよく読んでないでしょ?w
見下しを開始してるのは、Ewb1+jzO のほうですよ。
よく読みましょうね。

そもそもの内容が何もないんだから、この辺で切り上げますかね。
嘘の根拠を具体的に何ひとつ述べられないって、はっきり分かった事だし。


880 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:59:20 ID:mZXufwX0
>>876
あなたがバイトバーチとは違う人だとしても、同じにおいを発散していますね!
底意地が悪く偏狭でシルバーバーチを宗教の仕立て上げているだけ。哀れというのみです。

881 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 13:59:43 ID:Nz4lLiwT
>>877
バーチが低級霊であっても、貴方が高級な霊格であっても、
貴方がアカシックレコードへのアクセス方法を教えてくれなかった事には変わりありませんから。
それだけは忘れないで下さいねー。w

882 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 14:00:15 ID:mZXufwX0
>>879
うん、その逃げ方もそっくりですね。

883 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 14:02:32 ID:Nz4lLiwT
>>880
そうですか?そうかもしれませんね。
そしてそれはととても悲しいことですね。
では、私も霊格を上げるように努力しましょう。
内容のない議論にこれ以上リキを入れず、もっと有意義な話で盛り上げるとかしましょうかね。

ちなみに、私はバーチは好きですけど、好きじゃありませんよ。
読んでるだけでと自殺したくなりますから。輝かしい霊界に帰りたくなりますから。
この世で生きていく為に、バーチからあえて目をそらしたくなります。

ま、それは又別の話でしょう。ご忠告ありがとうございました。


884 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 14:06:14 ID:Nz4lLiwT
>>882
貴方にとって、逃げずに立ち向かうって、どういう文章なんでしょ?
私はバイトバーチです、と認めること??

ま、ホント、もうやめましょう。
これ以上内容のない話を続けてもしょうがないですから。
他の方に迷惑ですからね。w

885 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 14:52:23 ID:mZXufwX0
>>884
あなたはもう十分迷惑をかけていると思いますが?w

886 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 14:58:55 ID:C+/bvuS4
ここで、教えて!とかいう前に、自分で調べる努力はしないんですかね・・・。

自分を救ってくれるかもしれない、シルバーバーチは積極的にお金を出してまで
買うのに。やっぱり、人間って利己的(自己愛)の塊だ。
自分に都合の悪いことには、他人に依存して、自分のエネルギーは一切使わないわけだ。
シルバーバーチが本物であるという信念と同じようなエネルギーでその反対にも
エネルギーを使えば見えてくるものもあるんじゃないんですか?
試算するような感覚で。

887 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 16:21:04 ID:DgzgaImD
無いと否定するならあなたが無いことを証明してください
っていう詭弁とおんなじにおいが…。

それに>>886の他人任せだという批判は、丸々発言した御本人の態度そのものを表しているようですね。
自分は示さずにあなたが調べればわかるからと言い、自分の信奉する物に引きずり込もうとする。
まあ、所詮は互いの信奉する物を押し付け合ってるといった所かな。

888 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 16:23:08 ID:uaoeTeYm
流れぶった切ってすまんが、
ペーパーバーチって自閉症じゃないか?
シルバーバーチ以外に対する執拗かつ粘着な対抗意識や
カキコ(つぅ言葉)や顔文字、ミステリサークルなんかへの憎悪が
一般的基準を超えてる。 そのへんがいかにも自閉症。
娘だけじゃなく本人も自閉症じゃないか?

889 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 17:12:18 ID:l8Uht/Bc
>>888
お前、自閉症の意味がわかってんのか? 自閉症の子供を持つ親が見てたらぶっ殺されるぞ!

890 :青汁大好き:2006/04/19(水) 17:18:10 ID:b+dLhgIW
>>888
娘さんのことは、本当にお気の毒ですよね。
自閉症って、遺伝的要因もあるんですかね?その辺の因果関係は。
でも、この病気って、人と変わっているけど、本人の知性は問題ないんですよね、確か。
何かの才能に優れている人が多いそうですね。

891 :888:2006/04/19(水) 18:05:29 ID:oPR2oOa1
>>889
自閉症の意味がわからなかったらあんなこと書けないと思わないか?

自閉症の特徴は一つのことしか目に入らなくなる、自分を侵害するものへの攻撃が激しい、
自分の物理的精神的空間を侵害されることを激しく嫌う、触られることを激しく嫌がる、
その他たくさん。当然個人差もある。

自閉症と健常者ははっきり区別されず、健常から微自閉、弱自閉、中自閉、強自閉へと
ゆるやかに続き境界線はない。
知能も健常から軽度知障、中度知障、重度知障へと続き境界線はない。
境界線がなく健常から自閉へゆるやかにつながることを自閉症連続体(スペクトラム)と呼び、
知能が正常範囲かそれ以上のものを高機能自閉症(アスベルガー)と呼ぶ。

ペーパーバーチの言葉、行為、ネット上の書き込みや対応、長年の本人掲示板、
日記を見る限り、典型的な自閉症の症状を呈しているとしか思えない。
ペーパーバーチの場合、知能の障害はあまり見られないからアスベルガーに該当し、
自閉度は本人が思う以上に重く、中程度くらいだろうと見受けられる。

>>890
医学的には自閉症の遺伝性は否定されているが、医学で解明できてないだけで
自閉症の遺伝は実在するのかも知れない。

892 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 18:48:59 ID:BLSZFVFf
ペーさんが、自閉症かどうかは判断しかねるけれど
ニフ時代から彼の書き込みをみてきた印象では
たしかに偏りはあるかも知れないが、かなりなキレ者だという印象です、自分の中では。


893 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 18:49:48 ID:l8Uht/Bc
>>891
お前は医師の免許を持ってんのか?
そうでないのなら、お前のやっていることは法律に抵触することになるぞ。
ご丁寧にもわざわざ検索して調べたものをコピペしてるんだろうが、
相手を貶めることのみを目的として特定の疾患名のレッテルを貼る行為は、
その相手のみならず、その疾患で苦しんでいる人やその家族に対する、
立派な人権侵害ということになるな。

894 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 18:54:12 ID:Ie73/SLi
>医学的には自閉症の遺伝性は否定されているが、

否定も出来てない。願望だけ。

895 :888:2006/04/19(水) 19:09:26 ID:oPR2oOa1
>>892
アスベルガーの中にはキレ者は多いよ。特定の分野に強烈な才能を発揮するタイプ。

>>893
自分でいってることに矛盾感じない?
医師であるなしに関係なく人権侵害は人権侵害だし、ここ貼るのは抵触せんだろが。

>>894
んだな。遺伝性は否定されてるのでなく証明されてないつぅだけ。

896 :888:2006/04/19(水) 19:18:55 ID:oPR2oOa1
>>893
人権侵害と感じることじたいが自閉症者への差別意識の現われだと
気づいたほうがいいぞ。
胃潰瘍かも知れないといわれて人権侵害と感じるか?

897 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 23:59:19 ID:y6PMZZmM
死刑は廃止してはならない。
死刑の意味は、殺人の罪を犯した人間が、罪と向き合い、犯行を悔い、
心から反省をして、許されれば残りの人生を贖罪と社会貢献に捧げようと決心して、
そこまで純粋で真面目な人間に生まれ変わったのに、
その生まれ変わった人間の命を社会が残酷に奪い取る、その非業さと残酷さを思い知ることで、
等価だという真実の裏返しで、
初めて奪われた人の命の重さと尊さを知る、人の命の尊厳を社会が知る、
そこに死刑の意義があるのだ。


たとえば、光市のあの人にバーチならどう云うだろう?
永遠からの視点を今に強制できるはずもないことくらい百も承知だろうけど。
死刑制度が真の死を迎えるその日までは、「過ち」もやめるべきではないと思う。
それが、取るに足らない肉と痛みの世界からの痛ましい宣言だ。

898 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:16:26 ID:spTPvyrr
>>897
終身刑でいいんじゃない。
無期懲役だとすぐ出てこれるから問題だけど、
死刑を廃止して仮釈放のない終身刑を導入した方が
裁判官も抵抗無く判決を出せると思う。
今の制度だと死刑廃止論者の裁判官が
再犯の可能性の高い犯罪者を無期判決で野放しにしそうだし。

899 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:26:13 ID:rlv5+pTj
日本は刑があますぎる、
無差別殺人はみんな死刑だよ。
犯罪者の人権とか言いいすぎる
だから少年の犯罪が増加している。

900 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:26:59 ID:C0yTVM36
どんな理由があるにせよ、人が人を殺すことを法律で認めるなんて
極めて原始的な社会だよ。

901 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:38:08 ID:CjUGT9/s
だがそれでいい。

902 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:11:42 ID:x9++jY5H
現在の無期懲役(10年服役で仮釈放資格)はそのままでいいから、
死刑を廃止して終身刑とし、終身刑は100歳にて釈放
(ただし刑確定時に80歳以上の場合は確定の20年後に釈放)で
いいんでないか?最低20年は服役ということで。
20歳で終身刑が確定した人は100歳、
90歳で終身刑が確定した人は110歳で釈放ね。

903 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:23:44 ID:IkgIhe+k
途端にみんな法制度について話始めるのな。
ここにもある種の教訓が見てとれる。

904 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:25:05 ID:nNxLaNEY
>>902
狭い日本。刑務所満杯になってしまうだ

905 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:32:54 ID:UPf8KIu8
死刑にしたら、肉体から解放されて、喜んで他人に憑依して同じ犯罪を
繰り返すだけじゃないか。
殺しても解決にはならない。改心しない限りは。
かえって犯罪を増やすだけです。
死ぬまでの終身教育刑が一番妥当でしょう。

906 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:45:59 ID:UPf8KIu8
アカシックレコードを読んだエドガーケイシーは、
霊査した人で、過去生で動物だったという人はいなっかたよ。

907 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:50:17 ID:oGkR/hLX
>>905
殺人者が生まれ変わったら、人に殺されるの?
それともまた人殺すの?

908 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:51:23 ID:oGkR/hLX
>>906
>霊査した人で、過去生で動物だったという人はいなっかたよ。
でもずーっと昔をたどれば動物なんじゃないの?

909 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:58:28 ID:UPf8KIu8
>>907
生まれ変わると言うことは、自分で再生を判断するということだよね。
その際、こう言うことを身をもって体験すれば、自分は進歩向上する
という判断を自分でするわけだから、自分で決めたその体験内容に
よるかもしれないね。
殺されるのか、沢山の命を救う方に回るのか、一律には言えないかもしれない。
また、殺されるというのは、相手のあることだから、恨みをもった相手が
必要かもしれないし、恨みの連鎖を生むことになるかもしれないね。

910 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 02:02:36 ID:UPf8KIu8
>>908
ケイシーは宇宙から飛来したエーテル体をもつ霊と言っていいます。
日本でも「人は祖に基づき、祖は神に基づく」と古来言うそうです。
肉体は動物に影響を与えて、宿れるようにしたのではないでしょうか。

911 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 02:12:50 ID:UPf8KIu8
今日のオーラーの泉の釈由美子の前世は焼き討ちにあって、その後自害
したという壮絶な最後だったようです。
死んだのは19歳の時。
今生でも前世の時に焼き討ちした側の指揮者の意地悪婆さんが
未浄化霊としてからんでいるようでした。

912 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 02:14:23 ID:TdnFSePA
>>909
人間の立場から見れば殺されるにあたり相手が必要だが
霊の立場から見れば必ずしも相手は必要ないのでは?
誰かに殺される夢を見るために相手を必要としないのと一緒。

913 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 02:16:51 ID:UPf8KIu8
>>912
そうかもしれませんね。
霊というものは。

914 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 09:29:12 ID:aYH7T6M5
>途端にみんな法制度について話始めるのな。
>ここにもある種の教訓が見てとれる。

興味があるので「ある種の教訓」について説明願えませんか?
おそらく私も被ることを考えています。


915 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 12:40:14 ID:f/Ov+++p
罪を憎んで人を憎まず。
魂の視点からみれば加害者は加害者の役、被害者は被害者の役を演じてるだけ。
加害者を憎んだり罰したりしても、その事件から我々が学ばなければ同じ事を繰り返す。
犯罪が起こる環境を作り出したのは我々。
加害者だってある意味被害者。

916 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 14:17:46 ID:Tjr01kkQ
>>915

それは違う。

どんな苦境な環境でもしっかり生きてる人はいっぱい居る。
恵まれた環境でも犯罪を楽しんでる奴は居る。

>加害者だってある意味被害者。

加害者は加害者だよ。被害者では無い。その認識が無ければ社会は崩壊する。
加害者は自分自身に甘い(弱い)だから責任転換をする。違うんだよ自身の責任で行動した事は決して他人や社会の責任には出来ない。
自分自身の責任なんだよ。

917 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 14:26:00 ID:Tjr01kkQ
ニートや犯罪者は、自分自身に”甘い”この事を認識する事でしょう。
それを正当化する為に、その思想を求める。

真っ当に生きてる人から見たら、トテツモナク迷惑な行為なんだよ。
霊へ責任転換したりバーチの自分勝手に着色して使う。

でも一番分ってるのは、自分を冷静に見た時だよ。それが本来の姿。
そこから抜け出すには、”余計な事を考えない事”だよ。

918 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 14:42:03 ID:6g0cM89D
加害者は加害者。これは事実だし、やったことは、まぬがれない。
けれども、ある意味被害者っていうのには、同意する。
あらゆる事件をみていて、まったく関係のない第三者でもそこに学びをみることもあるよね。
いつ自分がなるかもわからないし、自分のことのように、考えることは大切かと自分は思うな。




919 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 16:14:50 ID:u+ORc8EQ
被害者、加害者っていうけど、人間的視点から見てるのか霊的視点から見てるのか
分けて考えるのはどう?ここがごっちゃだと話が噛み合わないよ。

人間的視点、自我的視点やエゴ的視点と言ってもいいけど、ここから見れば
被害者は被害者で、加害者は加害者。加害者は処罰されるべきだし簡単に許すべきではない。
被害者には救済や同情が必要と思われる。悪いのは加害者。

霊的視点、魂的視点やハイヤーセルフ的視点と言ってもいいけど、ここから見れば
被害者なんて存在しないし加害者も存在しない。双方が合意のうえでの出来事があるだけ。
加害者を処罰する必要はないし、被害者を救済する必要もない。
許す許さない以前に、許さなければならない必要性などない。
すべての出来事はそれにかかわる霊、魂の成長のために起きるだけ。加害者も悪くはない。

920 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 16:49:21 ID:uzkpVqNt
ごっちゃもクソもない。人によって千差万別の意見があるってのに
一元化して霊的視点だの何だの言って高みに上った気で云々するのは
妄想に耽っている以外の何物でもない。

十把一絡げにラベルを貼って、それを断じて喜んでるのは、ただの独善。
もうそれ自体が自我の為す所。

921 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 16:49:53 ID:v+8ZyRzr
視点によって、見方が違うってことですよね。
それは、よく分かります。

今、過激な自然保護団体がアメリカで話題になっているという番組を昨晩、
テレビで見ました。いかなる理由であれ、過激になるのはよくないと
コメンテイターがもっともらしく語ってましたが、果たしてそうなのかな?と
考えてしまいました。別に、人を殺すという行為はしてないんですよ。
ただ、研究施設を破壊したり、思ってることを行動にしてしまう過激さがある
という点が問題。逆に言うと、社会的に肯定される側だって、表面だけ装って、
実際は強行突破なんて、よくある話。お互い様だなーと思って、見てました。
環境問題だって、京都議定所で話あっても、アメリカなんかは守らなかったり、
ポーズだけで、実際はやらない各国の態度は、見抜くほうからみれば、真髄は見えてるんですよね。
だから、もう、過激な行動に出て訴えるしかないという彼らの態度は理解できなくもないんです。

環境だって、そう流暢に構えてる場合じゃないというようなメッセージなんじゃないかな?と
思ってます。思っている以上に地球への負担は大きくて、何か、「自然霊」が怒っているような
感じしません?シルバーバーチが「自然霊」のように感じるのは、何か、訴えがあるのかなあと
思いますけど・・・。どう、思います?

922 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 17:38:07 ID:esFVpF/l
>>920
両方が同じ視点で見ての意見の相違は仕方ないですが
片方が人間的視点、片方は霊的視点で見てたら
永遠に話はまとまらないと思いませんか?

923 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 17:40:39 ID:esFVpF/l
人間的視点で見れば、霊的成長より生命維持を重要視するし、
霊的視点で見れば、生命維持より霊的成長を重要視する。
この違いは大きいですよ。

924 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 18:20:01 ID:ezPwPufW
ID:Ewb1+jzO

自分でオカルト板にたてたスレでやってろ。わざわざココに来るな。

925 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 18:49:34 ID:xF9iYJgw
>>921
アメリカは京都議定書を批准していないので最初から守る義務がない。
そもそも二酸化炭素が増えて人間は困るかもしれないが自然が困るわけではない。
また地球温暖化というが、一昔前までは地球は寒冷化していると言われていた。
現在は地球温暖化で寒冷化していると言われる訳のわからない状況。
自然保護団体の言うことはあまり当てにならない。

926 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 18:59:39 ID:tc1rxKf7
自然保護で思い出したが動物保護。
動物愛護といいながらも肉を食う人には何の文句もないが、
動物愛護を理由に肉を食わず、まわりの肉食う人を見下しながら、自分は毛皮着てるような人間。
こういう人間がおれはいちばん嫌いだな。

927 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:00:25 ID:xCtsdJLe
>>922
何が言いたくて何を問うてるんだ?
同じ視点の意見の相違は仕方なく、違う視点の意見の相違はまとまらないと。
一方の相違は仕方なくて、他方の相違はまとめなくてはならないのか?
そもそも、まとめてどうする。

霊的視点などという物をこさえて違うと言う、それは自分が妄想し自我によってラベルを貼り分けた物。
自分が分けて違いが大きいんだなどと言っておいて、話がまとまるかどうかを人に聞くのか?
この害しかない独善妄想をまず捨てろ。話はそれからだ。

928 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:10:18 ID:fDog996e
>>925
そうなんですか?最近、そのような話を耳にすることもあって、事の真相を知りたい
とは思うんですけど。要はバランスだと思うんですけど。
身近なところでは漁師が魚の採れ具合から、環境の異変に気づいているそうで。
明らかに環境のバランスが崩れているとは思いますけどね。

929 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:47:24 ID:xF9iYJgw
>>928
地球の環境はほっといても変化します。
今よりもっと温暖な時もあったし氷河期もあった。
そういう変化に応じて生物の栄枯盛衰もあるわけで。

930 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 22:35:03 ID:C0yTVM36
加害者がある意味被害者であるという話は、バシャールに詳しく載ってます。
(ペーパーバック2巻p117)
被害者が加害者を引きつけています。
すべての現実は自分で創造していることを理解していれば納得できます。

931 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 23:47:30 ID:oGkR/hLX
>>909
>生まれ変わると言うことは、自分で再生を判断するということだよね。
>その際、こう言うことを身をもって体験すれば、自分は進歩向上する
>という判断を自分でするわけだから、自分で決めたその体験内容に
>よるかもしれないね。

学んで魂を進歩向上向上するのは何のためですか?
(そうなると魂が何故存在するのか?と言うことになってしまうが。)
また進歩向上の目的で人間に選んで生まれるとかはなぜわかったのですか?
誰かが想像したの?

932 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 00:14:03 ID:VXlpxzIR
>>930
プレアデスにもたしかそれに近いことが載っていたような気がします。

933 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 01:58:41 ID:m+JYdw3O
>>931
>学んで魂を進歩向上向上するのは何のためですか?
(そうなると魂が何故存在するのか?と言うことになってしまうが。)

ケイシーは
「魂がこの地球にやってくる目的は、魂が成長して、創造の力である神の
随伴者になるためである。」(1641-1)と言っています。

顕幽を貫く法則は、進歩向上のためにあるのでしょう。
日本においても「かむながら」は神の道であり、進歩向上することにより、
神(完全なるもの)に近づいていくのだと思います。

>また進歩向上の目的で人間に選んで生まれるとかはなぜわかったのですか?
誰かが想像したの?

退行催眠による生まれ変わりの研究でも(有名なのは「前世療法」
ブライアン・L・ワイス著 PHP文庫)、エドガーケイシーの
霊査でも、日本では「生きがいの創造」飯田史彦著でも、
話題の江原氏の霊視でも、人間は人間に生まれ変わっています。
もっとも、生まれ変わる必要がないほど、進歩向上した魂は
地球には生まれ変わらないようですけどね。ケイシーによると。

934 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 15:09:43 ID:ELHW5QDb
スレちがいで悪いがここにも載せとく。
ヤツはここも見てるだろうから。


全宇宙全生命永久永遠の大天国、
お前の正体はここの管理人だろ?↓

http://www.paperbirch.com/

アジアや中国韓国への執拗粘着、愛知在住、
以前から条件は揃ってたがな。

935 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 16:06:22 ID:YSg5VHxP
>>934
バイトバーチさんと大天国さんが同じ人らしい疑惑は前からありましたね。
いろんな謎が解けてきたかんじです。

936 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 16:17:33 ID:ELHW5QDb
バイトバーチ?
http://www.paperbirch.com/ の管理人は通称バイトバーチなのか?
シルバーバーチが好きらしいから通称バイトバーチなのか?

937 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 16:49:39 ID:qCqUCyb4
いろんなパズルが一気にすぱっと決まった感じだね。
一つの疑問が解けたら他の疑問も一気に解けたみたいな。。

938 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 18:03:26 ID:8yQcgE9S
ペーパーバーチさんのHPでバシャール批判が行われてますけど、
なんでも、ネット検索の統計から、肉食についての関心と実現度を導きだそうという
意図なのかもしれませんが、全く説得力ないんですよね。
なぜなら、ペーパーバーチさんもその他の人も、肉食はしてるようですし・・・。
表向きの検索と統計から、何を導き出せるのかは分からないですけど、実際、
バシャールが好きな人の中でも、肉食しない人もいると思うんですよ。
だから、何を読むか、傾倒するか・・・ではなく、問題は行動と行為の中身だと
思うんですけど。
あれを読んだら、ますます、ペーパーバーチさんのの行いとバシャールが好きな人を
敵に回しちゃった感はありますよね?




939 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 18:54:29 ID:6ctdLylG
>アジアや中国韓国への執拗粘着

今回の日記では「批判に愛情が感じられるのがいい」というような表現が
あったね。今までご自身が中韓に愛情の無い批判をしてきたのにこれは
どういう風の吹き回しなんだとおもたが。大きな変化にちと安心。

940 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 21:11:42 ID:xSTYCwrp
>>938
ペーパーさんには変な思い込みがあって
バーチを信じる以上バシャールや神対を批判しなければいけないかのような
間違った固定観念があるみたいですね。心の道場の影響ですかね。
バシャールや神対をバーチの敵だと思い込んでるみたいですね。
実際にはバーチもバシャールもどっちも好きな人もいっぱいいるのに。

941 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 21:20:08 ID:8yQcgE9S
>>940
要するに、優劣を付けたいんでしょ?どっちが、優れているかっていう。
どこがどう優れているかを表現すればいいのに、それをするのに対象を出すから、
余計に、混乱するというか。お互いに自分が1番優れているっていう信じる心があるから、
結果的に争いっていう形になっちゃうのが、分からないのかな。
相手の考えを変えさせたいというなら、バーチが本当に優れているなら、
順を踏んでほっておいても、分かるようになるんでしょうから、ほっておけばいいのに。



942 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:22:42 ID:7mLAwDoE
>940
単純にバシャールや神対がゴミだからだろ?

943 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 23:31:42 ID:Z2kzXT+V
>>942
見苦しい人発見。
ゴミという以上どこがどうゴミなのかの説明がなきゃ説得力ゼロだよ。
喧嘩に負けた子供が悔しくて相手の悪口言いながら泣き叫んでるみたい・・・

944 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 23:44:02 ID:gPQPbwBw
>>943
犬の遠吠えみたいなものだからほうっておけばいいかと。

945 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 00:18:32 ID:jCYhY+3v
誇大妄想的自画自賛と賞賛願望剥き出しのおばちゃんが居るけれど
それをまた持ち上げる輩達も理解不能。
バシャルや神対道場それにY氏を徹底的に叩く思考と彼らの自惚れはリンク
するということか。
サービスとは無縁な自己顕示暴走に歯止めを掛ける行為こそ愛情なのでは?

946 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 00:40:34 ID:XOAyd6Hy
>>945
言ってることがよく分からない。
もっと、詳しく、分かりやすく説明してくれない?

947 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 00:52:44 ID:hAqtjzKI
>>933
>ケイシーは 「魂がこの地球にやってくる目的は、魂が成長して、創造の力である神の
>随伴者になるためである。」(1641-1)と言っています。
>顕幽を貫く法則は、進歩向上のためにあるのでしょう。

なぜケイシーはそれをわかったのですか?ケイシーの想像ですか?

948 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 01:04:58 ID:jCYhY+3v
Uさんって人のブログのこと。
自慢話ばっかりでスピのサービス精神とは無関係なのにすごいアクセス
数なんで驚いたってワケ。
純粋で根が腐ってるワケではないんだろうけれど反対者が居なかったのが
可笑しかった。

949 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 01:19:28 ID:u8HxSxV+
>>947
エドガーケイシーとは?
日本エドガー・ケイシーセンターのホームページから引用します。
http://www.eccj.ne.jp/

エドガー・ケイシー(1877〜1945)は、今世紀前半に米国で活躍した人物で、目覚めて
いる時は写真業を営む敬虔なクリスチャンでありながら、催眠状態に入ると超人的な
能力を発揮し、あらゆる難病に対して診断と治療法を与えることができたり、あるい
は魂の記録(アカシックレコード)を読んで、依頼者の長所や短所、才能や弱点など
を過去生をもとに解き明かすことができました。
実際、エドガー・ケイシーには解答不可能な領域はなかったようで、科学者には科学
上のアドバイスを、政治家には高い政治理念を、そして人生に絶望している人々には
生きる希望と勇気を与え、難病で苦しむ人々には治療法を、魂の病める人々には魂の
癒やしを、芸術家にはインスピレーションを与えました。そして67才で亡くなるまで
の間に記録に残るものだけでも一万四千件以上の催眠透視を行いました。
ケイシーが亡くなって既に半世紀以上経ちますが、彼の残した情報がきわめて高い実
践性と普遍性を備えているために、今日においても、私たちはそこから有益な情報を
得ることができます。彼の病気治療に関する原理は『ケイシー療法』という名前で親
しまれるほど、非常にしっかりと体系づけられ現在もなお多くの病人を癒やし続けて
います。また、ケイシーは生まれ変わりの具体的な姿を明らかにし、
私たちの人生がどれほど神秘と高貴さに溢れているかを教えてくれます。
他にも、夢の活用法や、超古代史、新しい時代への予言、科学工学といった様々な分
野に時代を超越した情報を残しています。そのような意味において、エドガー・ケイ
シーの情報を普及することは、多くの方々の人生に豊かな恵みをもたらすことはもち
ろんのこと、現在の世界に対して多大の貢献をするものと信じております。

ケイシーのことは予言を外したとか、色々言われているけど、14000件のリーディング
のうち外れたのは、200件だというから(それも理由があるそうです)、残された
情報は価値の分かる人には、有用だと思います。




950 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 01:26:39 ID:XOAyd6Hy
>>949
ケイシーって、医療関係の透視が得意だったらしいよね。
でも、日本バッシング?っていうのかな・・・日本沈没の予言は当たらないじゃない?
もしろ、当たって欲しくないけど。特に、歴史は努力によっても変わってくるから、
そのときの予言が必ず的中するってわけでもないだろうし。
医療の透視はその時点での透視だから、リアルタイムの状況を読むわけだから、当たるんだろうけど。
今は医療が進歩してるから、もっといいものがあると思うけど、
あの当時からすると、相当レベルの高い透視内容だったんだよね?確か。

951 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 01:39:30 ID:u8HxSxV+
>>950
ケイシーは予言ではなく預言と言っています。
「未来は決まっておらず、我々の行動、そして考えや態度さえもが、
つねに未来に影響を与えている」と。

カリフォルニアと日本付近の地殻変動の預言をもたらした情報源は、
人類に警告を与える使命をもった霊、ということで、あくまで警告で、
この霊の預言情報は幾つか同様に実現していないとのことです。
むしろ外れることを喜ぶべきものだと思います。

インド医学のアーユルーベーダに似ているひまし油湿布とか、
人間本来の治癒力を高めるという内容が多いよね。

952 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 06:13:06 ID:a/ATMjAY
>948
自慢話ばっかりとは感じないよ

953 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 09:38:06 ID:5/3xIRjU
>>948

アクセス数って どうやったらわかるの???

954 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 17:44:01 ID:yqC/xN8m
こんにちは。
モーゼスの霊訓(上・中・下)を実際に読んだ方はおられますか?
心の道場というサイトのスピリチュアリズム・ブックスに掲載されてあるのを見つけたのですが
これは本文全てなのでしょうか?
何かページ数というか文字が少ない気がするのですが・・・
あと、シルバーバーチ関連での皆さんお奨め書籍等を教えて下さい。


955 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 21:29:06 ID:JKtIIfsD
ペーパーバーチさんやバシャールや神対、ケイシーを馬鹿にする人って、
その人を、もしくはそれに勇気すけられる人を馬鹿にしてることになるよね。
その人の人生やその人の価値観を簡単な言葉だけで、否定する。それって、重大な罪に
なると思うけどな。その人のためを思って、シルバーバーチ的真理を教えようと
してるんだったら、その点にだけは慎重にならないと意味ないと思いませんか?
なんで、ああいう人って、その他をバッサリと切り落とすようなことをするのかが
分からない。どれだけの命が地球という星に生まれ、それぞれの文化や宗教、価値観を
持って生きているというのに、いろいろなものに情熱を傾けているからこそ
多様性があり、豊かになると思うんだけど。


956 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 21:48:55 ID:2FfTgt//
>>955
>>それって、重大な罪になると思うけどな。

罪という言葉は好きではありません。私なら過ちと言いたいところです。
<byシルバーバーチ>

957 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 21:49:52 ID:tu6uZOhc
本人ですか?↑

958 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 21:51:25 ID:2FfTgt//
>>957
??
>>955さんへのレスですよね?

959 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 22:33:20 ID:tu6uZOhc
そうです。投稿時間が重なって誤爆してしまいますた。

960 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 22:34:46 ID:JKtIIfsD
>>956
そうそう、罪=過ち。その言葉が思い浮かばなかったです。
罪っていうと、キリスト教的ないかめしい原罪っていう、イメージが強すぎるかもしれない。


961 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 00:18:38 ID:y0XkRz7l
ペーパーさんはねぇ・・・
根が陰湿だからリアルではあまり関わりたくないですね。
インターネットで関わるだけならいいんでしょうけど。

962 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 00:35:31 ID:UdQTcw4+
スピリチュアリストは山口県光市母子殺害事件の犯人も許せる人が多いのでしょうか?
http://myweb.kingnet.com.tw/aoi107/yamaguchishikan.htm

また彼の弁護を勤めた安田弁護士も尊敬しているのでしょうか?

963 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 00:39:31 ID:UdQTcw4+
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1142954730/l50
「少年に殺され死姦された」 山口県光市母子殺人事件 3

964 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 01:56:31 ID:5K5r5psq
>>962

許す許さないの権限は、一般人はもってないよ。

心の中で犯人を何年も憎み続ければ、憎んだ人自身
が過度に傷つくことは事実だけど。

965 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 09:27:28 ID:6fAtKWxF
>>954
バーチやモーゼスは法則を語っているので、霊とは何か、霊界とは何か
という知識を補強すべく、次の良書をお読みになったら、と思います。

1.死後の世界:ワード氏の霊界探訪記 浅野和三郎訳 
  極悪人を死刑にするとどんなに恐ろしいことが起きるか判ります。
  それでも改心すれば、向上の道があります。

2.迷える霊との対話 近藤千雄訳
  霊の実際です。人間はどうしてここまで、迷うのかと、考えさせられます。

966 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 18:46:50 ID:RZ9YlQBB
医療拒否につながる教示では?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

崇教真光誌 H18年3月号P65 平成18年立春大祭 御聖誕お祝いの言葉(2月5日)
青年期に人生最大の宝物を賜わる   中京方面 高山中道場 福島壽子

主の大御神様、救い主様、教え主様、お代理様、立春大祭の佳き日、聖祖師救い主様御聖誕お祝いの言葉をお捧げ
させていただきます事は、身に余る光栄であり感激の極みでございます。
わが家では、昭和39年11月に母が京都中道場(現・大道場)にて貴きご神縁を賜わり、私は昭和41年4月、勿体なくも
青年期に初級研修を受講させていただきました。私は生まれた頃より心臓が悪く「三歳迄生きられるか分かりません。

覚悟して下さい」と医師に診断されていましたが、御み霊を戴き真光隊としてご奉仕に励むうちにすっかり健康に
ならせていただきました。母も救い主様より賜わりました「医者にかからぬ信念をもて」との御言葉を胸に40年間薬
一つ飲む事なく、ひたすら真光業の実践に励ませていただき、75歳になった今も尚元気でご神業ご奉仕にお使いいた
だいております事、感謝の他ございません。・・・



967 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 20:52:07 ID:6fAtKWxF
>>966
その宗教団体とこのスレと何の関係があるのですか?

968 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 20:54:05 ID:RZ9YlQBB
バーチ霊は、このような教団を野放しにしておくつもりでしょうか?

969 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 21:04:37 ID:6fAtKWxF
>>968
それはバーチ本人に聞かなければ、分からないでしょう。
このスレを見ている人に聞いても、無意味なのでは。
あなたは、何か信念や信仰があって、その宗教を批判しているのですか?


970 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 23:18:42 ID:IcPh8zSF
>>968-969
バーチ霊でさえその宗教や教団をどうこうする権利はないでしょう。
たとえその教団が極悪カルトであったとしても。

971 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 23:36:32 ID:4ebV08ig
しかし、バーチは、キリスト教を名指しで批判しました。

特定の伝統的宗教を批判しました。

972 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 23:40:04 ID:7CfS2G/o
サークルのメンバー等がキリスト教による霊的成長の阻害がみえたから強く主張したんだと思うよ



973 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 00:11:47 ID:Q500dPIz
そうだね。バーチもサークルのメンバーが迷信的な宗教団体を批判するのを
諫めている箇所がありましたね。
この世に存在しているのは、必要があって存在しているのであって、
各人の霊的な発達の程度に応じた宗教が存在していると、語っていたと思います。

974 :954:2006/04/24(月) 01:43:56 ID:bBBQ9o+r
>>965
迷える霊との対話、早速買ってみました。
なかなかの厚さにちょっとビックリしました(笑)
明日から勉強してみようと思います。
ご親切にありがとうございました^^


975 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 02:17:42 ID:YsUnGElG
SDRさん日々刻々醜態激しくなってません?

976 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 02:25:21 ID:gEy+hKsr
イギリスの妖精(低級霊?)に黒妖犬って居ますよね。
パーチと関係無いですか?

977 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 06:52:22 ID:nl0dXSYi
SDRさんには本物の愛があるよ


978 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 08:23:56 ID:GhYPqvmj
>>977
ちょっと異常に警戒しすぎるとこが難点ではあるけどね〜・・・。
本物の愛というか、あったかい愛かな〜。

どんなに素晴らしい考えをおたれになっても、
言ってることとやってることが一致してないのに気づいていない人たちより、
SDRさんのほうがずっとずっとましだと思う!

979 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 12:07:11 ID:kMrSeckV
知り合いの会社経営してる人の奥さんが、霊感が強くて(たぶん、前世は巫女さんみたい)
寝てると、金縛りにあって、白い大きな犬が入ってくるんだそうですけど、
寝てると、耳元に白い毛をしっぽ爪音がするそうです。
これって、「犬神」ですかね?ちなみに、自分はここで働いてたんですけど、
仕事でミスった時、この奥さんが、巫女の格好をして、白いふさふさが着いてる棒を振り回し、
怒り狂ってる夢を見て(夢とは思えない臨場感)、やっぱり、前世は巫女だったんだと
変に納得したことがあります。レス違いかもしれないんですけど、前に「犬神」について
触れてたことがあったので、お詳しい方いらしたら、教えてほしいんですけど。

980 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 17:32:01 ID:/mHWgOL+
>>977-978
個人批判や嫌いなもの批判に粘着徹底したペーパーバーチに比べれば
道場の実問題点を突いたSDRはずっとましだね。

981 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 00:00:50 ID:Q500dPIz
>>974
迷える霊との対話、本は厚いけど、中身は読みやすいと思います。
死後の霊格は、何を信仰しているかではなく、何を人生でなしたかで、決まる
というのが、理解できると思います。

>>976
ブラックドッグですね。
イギリスは妖精の国として有名だね。
本「妖精物語」や「フィンドホーンの魔法」に妖精のことが詳しく出ているけど、
ブラックドッグ自体は低級霊とは限らないのでは。
日本でも三峯神社(埼玉)の眷属として山犬(狼)が神の使いとして働いています。
昔の泥棒は、三峯神社のお札を見ると絶対にその家には入らなかったそうです。
なぜなら、侵入した泥棒をどこまでも追いかけていく、すごい働きをするという話です。
また、ヨーロッパでの妖精のイメージは羽の生えた優しい妖精が有名ですが、
同じ植物妖精でも、日本で有名なのは、武張った妖精の天狗の霊ですかね。
お国柄があるようです。

>>979
犬神の俗説は、犬を土に埋めて首だけ出して、餓死寸前に首をはね、
そのドクロを祀って使役するというものだけど、
本当の犬神はネズミのような、地モグラという霊能の強い動物を集団で使役する
という風習で、九州・中国・四国地方にあった、というのが事実らしいです。
だからその奥さんの所に来たのは、前に飼っていたペットか何かなのではと思いました。

982 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 01:13:05 ID:Xcs9X5Bd
マイヤースの永遠の大道、個人的存在の彼方は名著だね。

983 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 10:48:18 ID:BaB6OJFC
ところで1のテンプレどうするべ?
もうニューエイジ軍団が居ないからこのままでいいのかいな?

984 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 11:18:02 ID:JTMd3YTT
シルバーバーチ・スピリチュアリズム(ニューエイジを除く)
がよいのでは。

985 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 14:12:52 ID:kkyUD/da
ニューエイジの布教活動はうんざりだ

986 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 14:55:19 ID:2Umhc87P
>>981
>だからその奥さんの所に来たのは、前に飼っていたペットか何かなのではと思いました。

それは、ないんだよね。動物は飼ったことないって言ってたから。
よく、聞かない?白い大きな犬の話。狼犬っていうのかな。
あの、「千と千尋の神隠し」に出てくるような犬なんだって。
なんか、白い犬っていうと、神の使いみたいなイメージがあるので、そういう系統かな?と
思ったもので。



987 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 18:43:23 ID:UBWoalOr
i_make_my_lifeが益々おかしくなってきてますね。
ニューエイジの悪影響をモロに受けている感じです。

988 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 20:56:26 ID:NYRULJ6U
「迷える霊との対話」も読みましたが
「小桜姫物語」もすごく良かったですよ。日本の神道にも興味がわきました。
一度、神社に行ってみたいですね。


989 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 21:20:05 ID:5s/xvhZC
単純な疑問ですが、動物の霊はその動物の形をしてるのですか?
あたまいい狐が犬や天使の格好で現れたりしないのかな?

990 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 21:22:15 ID:5s/xvhZC
>>988
下手の霊能つけたり興味ある状態で神社行くと
危険なこともあるから気をつけて。

991 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 21:28:56 ID:wx2gDUfe
>>986
三峯神社の眷属(神の使い)の狼は、高級なものになると白狼になります。
ペットでないとすると、どこかの神社の眷属かもしれません。
また、過去生又は先祖が信仰していた神社の眷属という可能性もあります。
前世の巫女の時代とか。
犬神は神と名が付きますが、神に仕える眷属ではありません。
人間の欲望と取引をした邪神です。
関係する周りの人達をおとしめて、利益を得ようとします。
力があるだけに恐ろしいです。


992 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 22:07:19 ID:cLL5XCcS
>987
シルバーバーチだけなんて誰も言ってないんだよな。
おかしくなっていると言うより、
復讐心に駆られて見境を無くしている感じ。
正統派スピからの批判に一言も反論できなかった恨みが
相当たまっているのでは?

993 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 22:21:52 ID:wx2gDUfe
>>989
神の使いでない、野狐・野狸・野天狗等は、霊媒体質者に憑依したり、
霊能ある人をだましたり、します。
心霊知識のない霊媒・霊能体質者は十中八九だまされます。
この意味で霊媒・霊能体質者は普通の人の倍は苦労すると言われます。
だましの手口の一番は、化けることです。
特に狐や狸は化けるのがうまいです。
人間の心を読んで、その人の求めるものに巧妙に化けます。
欲を突くのです。
大日如来とか、観音様とか、○○の神とか、創造神とか、宇宙人とか、
心霊知識のない人に、いきなりたいそうなものが、通信をとってきた場合は
狐狗狸のたぐいでしょう。
真贋は通信をとる人の品行を見れば明らかになります。


994 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 23:28:06 ID:vy93RsVW
>>991
お答え、ありがとうございます。
その奥さんは、人柄も良いので、低級な「犬神」とは違うと思うんですけど。
1度だけ、本当に怒ったときに、目が白く(銀色)にメラッと光ったのを見ました。
何だろうと不思議に思いました。
その会社の奥さんとは、初めて会ったときも、初めてのような気がしなかったのと、
ある程度、言葉が少なくとも分かることが多く、想念が伝わりやすかったです。
何故か、自分の周りには霊感の強い人が集まってきます。何で?



995 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 00:46:30 ID:VWRbUjBR
>>992

その論戦はこのスレで行われたのですか?
読んでみたいです、どこですか、教えてください。

996 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 01:10:21 ID:ZA4TjcyT
むやみにバーチスレ増やすのはよくないから、以後この2つを
臨機応変に使い分ければいいんじゃない?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143120345/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143892593/l50

必要に応じてこれも。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143832908/l50

997 :1000ゲッター:2006/04/26(水) 01:15:05 ID:pWyi1Ta0
997

998 :1000ゲッター:2006/04/26(水) 01:16:07 ID:pWyi1Ta0
998

999 :1000ゲッター:2006/04/26(水) 01:16:41 ID:pWyi1Ta0
999

1000 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 01:18:52 ID:et/grBab
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

461 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)