5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

進化論と創造論と創造科学とID論と・・・Part5

1 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 21:07:34 ID:jyyUP5SD
姉妹スレ:
進化論と創造論(=ID説) Part2@生物
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1135141876/

過去ログ:
Part 1 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1105361208/
Part 2 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110537936/
Part 3 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119518385/
Part 4 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131206904/

論理と根拠を大切に。

2 :前々々スレ377:2006/03/16(木) 00:29:59 ID:KBgZq31p
>>1


>>前スレ999
>ですから、『聖書は誤りのない神の言葉』であるという
>聖書信仰に立つ、所謂『福音派』であれば、
その立場が現代版律法主義にすぎんといっているのだがね。

まあそれはいいや。
神=創造主という信仰をもつことそのものについてどうこう言おうとは
おもわんが、この世の初めから種が今ある通りのものだったなどという、
客観的事実にまったく反する話を、さも事実の可能性があるかのごとく
他人に押し付けようとするなといっている。
そんなことをして自分の信仰を宣伝しようという行為は、イエスの教えから遠いはずだ。

3 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 00:36:22 ID:J7PhWK9p
こっちも頑張ってる人が居るみたいね。
ROMで楽しませてもらってます。

創造論(科学的)再検証会議室
http://158.teacup.com/kenko/bbs

>>2
トリップはつけないの?

4 :前々々スレ377:2006/03/16(木) 00:38:16 ID:KBgZq31p
別に騙られたことないし。
騙るようなボケが現れたら考える。

5 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 00:51:00 ID:A9M2WntE
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

6 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 06:07:59 ID:zI/3d+pF
なぜ、「科学は間違い。聖書が正しい。」と言わないんだろうか?

なぜ、「全ては6000年前に主が作った。それより古い物は
作られた時点で古かった。」と言わないんだろうか?


7 : ◆QznUfgqaPY :2006/03/16(木) 09:49:47 ID:sNYt47SK
>>前スレ977:モエカス
>>一体何をこのスレッドでしたいのですか?
>聖書は科学(に対する反論)の根拠にならないという指摘。

なるほど科学至上主義というわけですね。
科学を信仰よりも上位に置くわけですか。
しかもその科学は唯物論、自然主義を前提としているわけですよね。
それはまさにナチズム、マルキシズムといった全体主義の母体となったイデオロギーです。

>わたしは、(創造科学はデタラメだと)一人でも多くの人に知って欲しいと願っているのです。

創造科学はデタラメだという場合、聖書に反しているという理由ならまだわかります。
創造科学は聖書を前提とした科学だからです。
しかし、進化論者であるモエカス氏は、そうではないはずです。
唯物論的、自然主義的イデオロギーに反しているから反対するわけで、
もはやそれは立派なキリスト教撲滅運動です。



8 : ◆QznUfgqaPY :2006/03/16(木) 09:51:11 ID:sNYt47SK
(続き)
>ニュートンが示した物理法則は、創造主をを信じない者でも、正しく再現すれば同じ結果が得られます。
>信じるも者と信じない者(前提)で結果が変わったりするようものでは有りません。

そう、全くその通りなのです。
地動説やニュートン力学の扱う分野は、創造論/非創造論者どちらの前提でも、
同じ結果がでるので何ら問題にならないのです。
ところが生物とその種の起源、宇宙、地球の起源、地質学といった分野は違います。
現在進行形で検証が技術的に不可能なので、現在残っている証拠を元に推測するため、
前提が違えば、証拠の解釈が変わってしまうのです。
それは地球温暖化の原因や、ヴィデオゲームの暴力性の影響、
といった分野の場合、複雑に複数の要因が絡むため、
立場・前提によってデータの解釈が違うのと同様です。
つまり、創造論、進化論が議論しているテーマは、
地動説、ニュートン力学と違って科学的確度が低く論争に決着がつかないのです。
そうしたものを、地動説並に蓋然性の高い学説と称するのはデマゴーク以外の何物でもないわけです。

9 : ◆QznUfgqaPY :2006/03/16(木) 10:19:28 ID:sNYt47SK
>>前スレ985
>創造科学は「絶対的な前提(聖書)」に基づき実験結果や観察結果を「解釈」しているだけなので科学でもなんでもない。

それなら、進化論は唯物論に基づき実験結果や観察結果を「解釈」しているだけなので科学でもなんでもないですね。
何度でも言いますが、唯物論的方法論が正しいとは証明されたことはありません。

>創造科学はそのパロディと論理の進め方が全く同じなのだが?

急造のパロディと、人類創造以来(ノンクリスチャンにとっては数千年)
の歴史をもつ信仰を前提とする理論とを同等に見るのは無茶があります。
まあ唯物論者の人達にとって、人間も所詮物質に過ぎず石ころと同じでしょうから、
そういう結論になるのは仕方ないかもしれませんが。

>情報統制って何処から出た妄言?思い込みで書いちゃいけないなぁ。まるで創造科学みたいだよ。

米国で、生物の教科書に「進化論は一理論に過ぎず、事実として確認されていない。
批判的に内容を考えるように」という主旨の但し書きのステッカーを貼っただけで、
進化論者が提訴して、同じく進化論に毒された裁判官によって違憲判決が出されてしまいました。
タイムマシンがないのだから進化の事実の正否は確認さていないのは事実ですし、
進化論以外にも創造論、ID論など様々な異論があるのも事実です。
にもかかわらず、その事実すら封印しようというのは、全体主義国家の情報統制と変わりません。
ちなみにリベラル派の週刊誌ニューズウィークのID論に対する批判的記事においてですら、
ダーウィンは、いまだにアインシュタインのように歴史的評価が定まっていないと書かれています。
コチコチのダーウィニストでもない限り、創造論/id論者でなくても、
ダーウィニズムの社会的客観的評価はこんなものです。



10 : ◆QznUfgqaPY :2006/03/16(木) 10:32:21 ID:sNYt47SK
(続き)
>>ダーウィニズムの非論理性と優生学
>どの辺りが非論理的?優生学とダーウィニズムとの関係を論理的にお願いします。

非論理性ではなく、非倫理性です。ちゃんと読んでください。
優生学は、ダーウィンの従弟で弟子のフランシス・ゴールトン卿によって提唱された、
ダーウィン思想の典型であることはご存知ないのですか?
優生学はダーウィニズムの当然の帰結であり、切っても切れない関係です。
よく優生学は進化論思想とは関係ないと言いますが、
それはマルクス主義は、レーニンやスターリンの所業とは無関係だという詭弁と同じです。

>どの辺りが説得力に欠けるのか書かないと批判として説得力に欠けますが?

>大進化が未確認というなら大陸移動説も地動説も未確認ですよね?

なぜそういう論理展開になるのか意味不明です。
大陸移動については、創造論はノアの洪水の後にパンゲアが分裂を起こしたことを認めていますし、
地動説は現在進行形で確認できます。
しかし、細菌が猿になりさらに人間になった、大進化は確認されいません。
唯物論的推測です。


11 : ◆QznUfgqaPY :2006/03/16(木) 10:42:20 ID:sNYt47SK
(続き)

>全ての生物における全ての中間種が見つからないと進化論は不完全ですか?っていうか「中間種が重要」と考えているのは進化論の成り立ちを全く理解していない事を露呈しているだけということが理解できていますか?

なぜですか?始祖鳥などの「中間種」を持ち出して進化論を実証しようとしたのは進化論者のはずです。

>>倫理と科学は別
>当然ですが?原爆投下はアインシュタインに罪があるとでも?

いえ、その意見には絶対に賛成できません。
科学は倫理に対して強い責任を持つべきです。
特に最近は生命倫理などの問題で科学と倫理を別けることは困難になっています。
そして、アインシュタインには原爆投下の責任の一端は明らかにあります。
彼の方程式もそうですが、米国大統領に原爆開発を進言したのは他ならない彼だからです。
後に原爆の使用に彼は反対しますが、たとえそれでも罪から逃れられないのです。
ただし、アインシュタインだけに原爆投下の責任があるわけではありません。
彼にそういう決断に追いやったナチス、原爆投下を決断したトルーマン大統領、
そして何より戦争を起こし降伏を拒みつづけた裕仁天皇をはじめとした当時の日本指導部にも、
当然責任があります。

>誰が同じようにやっても同じ結果になることを…

いえ、創造科学と進化論が議論している生物種の起源と生命の起源という分野は、
有神論か唯物論かの立場によって解釈が変わる分野です。
唯物論イデオロギーが正しいと立証されたことはありません。
それに唯物論は倫理的に問題があるだけでなく、論理的に限界がる事も指摘されています。
そしてそれを指摘しているのは実は創造論者ではなくある哲学者なのです。

12 :前々々スレ377:2006/03/16(木) 12:35:44 ID:V4c/Hqs6
長文屁理屈乙w

いくらがんばったところで、事実を無視した挙句に内部矛盾まで
かかえる創造論は進化論と対等にはなれないよ。

13 :前々々スレ377:2006/03/16(木) 12:42:36 ID:V4c/Hqs6
いろんなところで既出杉なネタなので俺はいちいちつっこまない。
あとはよろしく>皆の衆

14 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 13:40:07 ID:YBh84Zni
キリスト教の信仰の問題はそっちで解決汁。
信者でもなんでもない人間には全く関係ない。

15 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 13:46:43 ID:lOeZfIzM
進化をめぐるさまざまな誤解
http://www.fides.dti.ne.jp/~fuyamak/evolution.html

一般の人向けに書かれた進化の本などでは、小進化の仕組みはよくわかっているが、
大進化の仕組みはわかっていないなどと解説したものをよくみかけます。
これは、大進化にはなにか特別な仕組みや法則があるにちがいないという思い込みによるものです。
進化生物学では大進化というのは単に小進化の積み重ねであって、
特別な仕組みや法則があるとは考えていません。
ですから、小進化がわかれば、それは大進化の理解にもつながると考えます。


16 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 13:56:46 ID:lOeZfIzM
宗教の正当性を主張するのに、その論拠を科学から見出そうとするのは矛盾でしかない。
精神世界と物理世界の辻褄合わせは意味がない。


17 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 14:15:30 ID:lOeZfIzM
1. ダーウィンの進化論の衝撃
http://www.nagaitosiya.com/a/darwin.html

進化という事実を最初に指摘したのは、ダーウィンではない。
祖父であるエラスムス・ダーウィンやフランスの生物学者であるJ.B.P.A.ラマルクも
先駆的に進化論を唱えていた。
ダーウィン自身、彼より前に進化を論じた先輩は、20人を下らないことを認めている。
しかし彼らは、当時、注目されたわけでも宗教的迫害を受けたわけでもなかった。
それなのになぜ、ダーウィンの『種の起源』は、世間に衝撃を与え、
キリスト教の聖職者たちから攻撃されたのか。
私は、[論文編:地動説はなぜ迫害されたのか]で、キリスト教会による地動説の弾圧は、
男性原理による女性原理の弾圧であると述べたが、同じことは、ダーウィニズムにも当てはまる。
ダーウィンの『種の起源』の歴史的意義は、進化という事実を指摘したことではなくて、
進化を自然選択によって説明したことにある。
種の創造が、父なる神ではなくて、母なる自然によってなされるとするダーウィンの進化論は、
女性原理に基づいているがゆえに、魔女狩りのような迫害を受けたわけである。
もちろん、さすがに19世紀ともなれば、異教徒的な説を唱えても、
火あぶりになったりはしなかったのだが。

18 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 15:37:32 ID:c/TtWD/U
なんで科学に倫理を求めるのはどうして?

19 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 15:50:44 ID:lcZALY+M
>>17
トンデモ攻撃にトンデモ持ち出されてもな。
創造論者の工作か?

20 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 16:04:51 ID:oABG9Kt9
>>11
>科学は倫理に対して強い責任を持つべきです。
どのようにすれば責任を持ったことになるのか、具体的な説明をお願い致します。

21 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 16:33:25 ID:YrnREtha
>>19
同じ奴がこっちでも書いている。
ttp://otd2.jbbs.livedoor.jp/280623/bbs_reply?reply=5714

22 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 16:38:20 ID:3apS5B2U
>>11
ですからさしあたり科学者は、科学と偽って宗教的言説を展開し、
人心を惑わして誤った方向に向かわせようとする不埒者を
倫理的に見逃す事はできないのですよ。

23 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 17:03:43 ID:Lnwx4o70
〉〉7-11
何処かで見たような文章構成だが。
貴方、斎藤愛輝氏か?

24 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/03/16(木) 21:25:29 ID:UbViJb3y
>>1


>>9
科学と宗教がそれぞれの領域で探求してさえいればいいのだが、
科学の世界に聖書を持ち込んで間違っていると言って、
宗教が科学の領域を侵している、主権侵害と言える状況が今のこのスレ。
進化論が正しいと言えるのは科学の領域内だけであって、
神による創造が正しいというのも聖書の領域においてのみ。
俺はここでは
・創造論
 神によって創造されたという信仰。
・創造科学
 神による創造が科学的に正しいとする立場。一般に擬似科学とされる。
と定義しているが、創造論だけならば俺は何も言わない。
創造科学ならばそれは容赦なく批判の対象とする。

科学が唯物論なのは当たり前。それ以外に検証ができないから。
それに唯物論的方法論が正しいとは言っていない。それが科学の定義だと言っている。

25 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/03/16(木) 21:26:06 ID:UbViJb3y
俺が書き込んでいるのは擬似科学に突っ込みを入れつつそれを楽しむため。
「と学会」と同じスタンス。バードウォッチングだな。

>>11
マジレスするのも馬鹿馬鹿しいが、
「原爆でたくさんの人が殺され、今なお核の脅威に晒されているのだから、
相対性理論は間違いだ」という馬鹿はいない。
アインシュタインに原爆投下の責任があっても、相対性理論自体に責任はない。
サリンで死人が出たから有機化学を否定するようなものだろう。
あるいはテポドンの弾道計算に使われる数学が間違いだとか。

科学的事実は科学的事実、それには何の価値判断もない。
大事なのはそれとどう向き合うかである。
科学的検証のもと生物が進化したというのは今現在否定のしようがないが、
現時点で事実と判断されたことをなかった事にしようとするほうが倫理的に問題だ。
「である」と「べき」は区別されなければならないのである。

# アインシュタインは大統領に日本には原爆を使わないよう進言していたらしいが。

26 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 22:13:31 ID:c/TtWD/U
ビルから飛び降りたら、空を飛べずに地面に叩きつけられて死ぬなんて、
夢も希望もないのでそんなのは嫌だから、重力が存在するという科学は間違っている!

並みの意味不明な主張だよなw。科学の正しさと倫理には何の関係もない。

27 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 22:39:27 ID:NOo0arFT
紀元前の地球には核爆弾や飛行機を製造することができる高度な文明が存在したと主張する人が根強くいる
タイムマシンでも無いかぎりそういう文明が無かったとは確認できない
にもかかわらず歴史の教科書にそういった文明の事を書かないのは情報統制以外の何物でもない

28 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 22:50:42 ID:flCNC+n3
まぁみんな、「地球の歴史は数千年」なんて目ぇつり上げて言ってる連中なんだから、
笑って許してやろうよ、ごくろうさん、と。

29 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 00:34:59 ID:AQFDx2E+
だな。

30 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 00:39:34 ID:AQFDx2E+
http://www.angelfire.com/dc2/neuronal/dogstory.htm

ってかこのHPって例の創造論者とどういう関係が?

31 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 00:51:06 ID:pMLpALGC
>>30
創造論(科学的)再検証会議室の管理人長谷川氏の書いた本の紹介だよ。


32 :前々々スレ377:2006/03/17(金) 10:45:09 ID:T2bd/Hhf
やっぱりというか、思い込みの強そうな文章だね。
こういうのを見ると、むしろ動物愛護団体側に理があるんじゃないかと
思いたくなってしまうなw

33 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 18:50:15 ID:h5sUNvnm
>>7-11
素晴らしい。あなたは実に素晴らしい。
ご覧になりましたか、皆さん。これが信仰です。信仰に殉ずる者の姿です。なんと崇高で、なんと力強い。

34 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 18:57:48 ID:2QlBJtNH
>>33
なんと盲目でなんと身勝手、としか評せません。
これでは誰もあなた方の話をまともに聞こうとはしないでしょう。

もし福音を述べ伝える気があるんでしたら、お願いですからおとなしくしていて頂けませんか。
あなた方は「黒看板」と同様に著しく伝道の妨げなのですが。

35 :前々々スレ377:2006/03/17(金) 20:51:20 ID:T2bd/Hhf
皮肉かいやみに見えるんだが・・・

36 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 21:41:42 ID:+9TS+Pw1
だな。

37 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 21:49:42 ID:Tq2H/Cqp
>>34
せめて皮肉は皮肉と受け取れる目を持ちましょうよ。

38 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 00:32:30 ID:C3/eDyYF
>>34
あなたも「地球の歴史は数千年」のたぐいなんですか?

39 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 02:23:43 ID:XngMR/1+
>>37
皮肉だとすると、あれは創造論者の枠を超えて全ての信仰者を愚弄するものに
なっているので、まさかそこまで愚劣で無礼な発言だとは思いたくなかったのですが。

ですので、あくまで皮肉だとおっしゃるなら、
私は発言者に謝罪を
要求しなければなりません。ここは宗教板だということは判っていらっしゃいますよね。

40 :○乱筆魔王 ◆40VOSXqmJs :2006/03/18(土) 02:52:57 ID:MjTfBxzp
 まあ、科学者に原爆や優生学の責任をとれと言うなら、
古今の宗教からみの戦争や虐殺の責任を宗教家はとる
べきだろうな。
 とくにキリスト教の教祖のキリストなんかは、磔にして
死後もその死骸を晒しものにし続けるぐらい・・・・・・
もうなってるか。
 ま、科学というものがどういうものか、分かりやすく説明
しているサイトをみつけたんで
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~hilihili/science/thinkforscitop.html
そこを見とけ。いいことが書いてある。 

41 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 03:22:27 ID:ny6FkYgw
>>24に同意

同じ理由で宗教版で進化論を唱える行為は慎んだ方がいいと思う

42 :前々々スレ377:2006/03/18(土) 09:10:14 ID:0LY3kETZ
>>41
進化という事実をうまくのみこめない宗教があり、それをどう考えるか
という話題は、はっきりと宗教板の話題だよ。
進化論そのものに関する議論はもちろん生物板などでやったほうがいいだろうけどね。

43 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 09:12:43 ID:g7DtBytY
>>41
創造論を認める科学はないのに対し、進化論を認める宗教はある。キリスト教
ひとつとっても、カトリックなんか比較的進化論を許容しているぞ。

44 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 09:58:42 ID:BX7xHUnd
>>39
激しく同意

45 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 11:27:22 ID:DSioBEaj
>>39
宗教板だと、何なの?
皮肉禁止?

46 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 11:32:06 ID:tK0Ca397
>>45
 進化論者の品位を落とす目的の工作?

47 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 11:52:35 ID:DSioBEaj
>>46
意味不明。
34でも「なんと盲目でなんと身勝手、としか評せません。」と言われているが。
皮肉られても仕方あるまい。
全ての信仰者を愚弄するものになってるかどうかは分からん。
そう言えばそうなるものでもない。
むしろ、科学や進化論をよく理解しないで発言する7−11のほうが、
科学を愚弄し、信仰者の品位を落とすものだと思うが。
そもそも信仰者のほうが品位が上だと考えでもしているのか?
人を見下しているのか?


48 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 12:33:27 ID:mApgr0Ui
お互い様ー。

49 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 14:00:01 ID:0IXM6/Br
時節柄仕方がないが、底知れぬ馬鹿が紛れ込んで無差別に宗教を見下してるようだな。
誠実な進化論者さん方にご迷惑なので、消えてくれない?

50 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 14:26:53 ID:MGD3OIV4
>>49
誰が無差別に宗教見下してるのかさっぱりなんだけど?
誠実な創造論者さん方にご迷惑なので、消えてくれない?

51 : ◆N.dsW2.6BQ :2006/03/19(日) 14:01:58 ID:Np1oL7CQ
>>2 引用するなら全文を引用しましょう.
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131206904/999
999 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2006/03/15(水) 20:42:16 ID:JERaBW+C
>>995
キリスト教(含ユダヤ教)の神は、『創造主である』というのは
旧(新)約聖書の中心命題の一つです.
ですから、『聖書は誤りのない神の言葉』であるという
聖書信仰に立つ、所謂『福音派』であれば、
『天地万物は其処に在る生き物も含めて総ては
神に拠って創造されたと』
いう立場は、信仰に於いて譲れません.


52 :モエカス:2006/03/19(日) 16:55:40 ID:NlBU80Au
>>7-8
聖書が科学(に対する反論)の根拠にならないのは、
証拠(聖句)が、あなた(たち)の解釈に依存するからです。

仮説を説明するのに、新しい仮説(しかも追認性の低い、あるいは全くない)仮説を持ち出しても意味はありません。

創世記から創造主の存在を仮定するのが問題なのではありません。
それを裏付ける証拠が必要なところを、
>前提が違えば、証拠の解釈が変わってしまうのです。
などと言って、証拠の方を捻じ曲げるから批判される(科学ではないと言われる)のです。

たしかに、聖書の描写は、生物の自然発生とは違います。
しかし、進化について聖書は何も語っていません。
一部の信仰者が「進化はなかったと解釈(しようと思えば)できる」聖句があると信じているだけです。

>創造科学は聖書を前提とした科学だからです。
すみません、そのような
「自分たちは聖書を前提にしているのだから、科学の批判は受けない。
しかし、聖書を前提にしていない、科学である進化論は批判する」
という理屈は、高卒の私には難しすぎます。

53 :モエカス:2006/03/19(日) 17:06:20 ID:NlBU80Au
それから、私程度の発言が「立派なキリスト教撲滅運動」ならば、
あなたのやっていることは「全宗教(自分の教派でないキリスト教も含む)撲滅運動」です。
まあ、自覚しているとは思いますが。

54 :前々々スレ377:2006/03/19(日) 17:18:14 ID:Zjjz6VXc
>>51
全文を引用することに意義があるとはおもわないがね。
で、それを引用して君は結局なにが言いたいの?

55 : ◆i3XlFjXHUY :2006/03/19(日) 17:48:59 ID:3AHmirRh
>>54
意図的に一部分だけを取り出して、コピーすると、書いた人の真意がうまく伝わらない事があるからでしょう.
現にあなたは、律法主義だと曲解させるために意図的に部分だけを引用しています.
あなたが理解している律法主義の定義を書いてください.

56 :前々々スレ377:2006/03/19(日) 18:10:48 ID:Zjjz6VXc
>>55
全文を引用しても彼の立場が俺の言う律法主義を示しているし、
俺が引用した部分はその立場をもっとも鮮明にしているのだよ。

おまえさんこそ、引用のしかたというものを知らないんじゃないか?

>あなたが理解している律法主義の定義を書いてください.

前スレでもう書いたんだがね。
聖典の表層にこだわる行為のことで、999はそれを受けて、
前スレ999は聖典の表層にこだわることが譲れないと言っている。

何か彼の意図に反したことを言ってるかね?

57 :前々々スレ377:2006/03/19(日) 18:13:28 ID:Zjjz6VXc
もちろん、律法主義と言われて君らがひきさがるとも思えんし、
どうせ平行線になるのが関の山だろう。

それでもなお議論をしたいというのなら、なぜそうでないのかを
論理的に説明してくれ。そうでないなら、無駄なやりとりになるだけ
なので、こちらとしては単に無視することにする。
よろしく。

58 :名無しさん@3周年:2006/03/19(日) 18:53:47 ID:pi+TkMrN
福音派の方々に改めてお聞きしたいのですが、
本当に「神が数千年前に全ての生き物を創った」って考えてるんですか?
どうしてもそこが私、不思議でならないんです。

59 :名無しさん@3周年:2006/03/19(日) 18:59:46 ID:5HBF85et
ああ、漏れもそれは聞きたい。

さまざまな資料から、数千年前に全ての生き物が作られたという結論に至ったのか、
聖書に書いてあるから、そうでなくてはならないと考えているのか。

どっちなんだろうか?

60 : ◆i3XlFjXHUY :2006/03/19(日) 19:10:24 ID:3AHmirRh
>>57
律法主義のterminologyが、あなたとクリスチャンでは異なっています.
律法主義とは、「律法を守り行う事によって救われる」という立場の事です.
参考URL
ttp://www.eonet.ne.jp/~welcomehome/yukizawa/torah1.htm

61 :前々々スレ377:2006/03/19(日) 19:11:49 ID:Zjjz6VXc
やれやれ。結局言葉遊びか。
予定通り無視させてもらうよ。

62 : ◆i3XlFjXHUY :2006/03/19(日) 19:16:10 ID:3AHmirRh
>>61
言葉遊び?これは異なことを仰いますね.
terminologyをはっきりさせる事は、議論に於いて最も大切な事です.
今後2度と律法主義という言葉は使わないで下さい.

63 :名無しさん@3周年:2006/03/19(日) 19:22:26 ID:yQqkLl7O
terminologyってなに?

64 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/03/19(日) 20:27:28 ID:X2vHWU2S
>>24の創造科学の定義の冒頭に
「進化は科学的に誤りで」
を追加。

しかし創造論だけやってればのに、なぜ創造科学まで持ち出すのか。
自分たちの信仰に科学的裏付けが無ければそんなに不安なのかと。

65 :前々々スレ377:2006/03/19(日) 20:31:04 ID:Zjjz6VXc
>>62
わかったわかった。別に本質じゃないからね。
「イエスが否定したところのうわっつらだけの表層的信仰」
これでどうだい?
で、福音派の本質がそれだと前スレ999は白状した、と。

66 :前々々スレ377:2006/03/19(日) 20:33:50 ID:Zjjz6VXc
何をどういいつくろったところで、聖典の表面を必要以上に尊重して
それをもって信仰したつもりになることをイエスが厳しく戒めたことには
違いはない。律法主義と呼ぼうと呼ぶまいと、創造論者がその批判を
免れるわけじゃない。

67 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 00:01:06 ID:8TJNPFsf
そろそろ本題に戻りましょうか。

68 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 00:14:44 ID:eaVa0zZV
本題って、カトリックは進化論を認めてるって話のことか?

69 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 00:25:39 ID:BEui0iIK
神は我々より高次の存在であるので、
時間軸を含めて4次元的に世界を創造したと主張すれば良いんだよ。

70 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 00:34:08 ID:eaVa0zZV
あんまり出来の良い皮肉ではないなぁ。

71 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 00:38:15 ID:7uzpPE8R
神は我々より高次の存在であるので、
神を含めて世界を創造したと主張すればいいんだよ。

72 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 00:41:07 ID:eaVa0zZV
誰にも相手にされなくなるなぁ。

73 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 00:56:21 ID:ctE9coRV
>>69
1スレでガイシュツの超時空創造論という奴だな。それを唱えたのは
進化論者の筈だが。

74 :モエカス:2006/03/20(月) 23:41:00 ID:Alm4/TdD
>>59
>聖書に書いてあるから、そうでなくてはならないと考えているのか。
こっちです。

75 :前々々スレ377:2006/03/20(月) 23:50:39 ID:yQjNsiHh
そのわりには、聖書に書いてもないことまで「解釈」と称して言い始めるんだよな。
まったくご都合のよろしいことで。

76 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 23:56:29 ID:ctE9coRV
>>75
 いや、神学ってそういうもんだし。トレッキーやガンオタのやってる事と
中身は同じだ。トレッキーと違うところはそれで学者に喧嘩売る馬鹿さ
加減だろ。

77 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 00:04:01 ID:u+1Oe9M8
創造の証拠と創造論者が主張するものはあるが、
天国の存在を証明するものは在るのだろうか?
こっちはそれこそ書いてあることを鵜呑みにしているだけ?

78 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 00:28:41 ID:dC27jUOo
>>77
創造の証拠が吹くと桶屋が儲かって天国が証明される事になってるのさ。
逆に、天国の証拠が別途確立してたら好きに進化論させとくだろよ。


79 :前々々スレ693:2006/03/21(火) 00:37:05 ID:f0qOgwVN
>>76
いや、それは違うだろう。
ガンオタやトレッキーを、創造論者と一緒にしたら失礼だよ。
ガンオタの設定考証研究は少なくともフィクション内でのお遊びという自覚がある。
海外のトレッキーもまぁ間違いなく同じだろう。
だが米国の原理主義者の神学は、そうしたお遊び感覚の無しの大真面目。
そもそも聖書をフィクションとは考えていないみたいだし。
ただし非原理主義の神学はどうなのかは全く知らないが。
とにかく、日本人的感覚でファンディー(原理主義者)達のことを推し量るのは止めた方がいいだろうな。
長文スマン。

80 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 00:38:30 ID:u+1Oe9M8
>>78
なるほどな。
確かに天国の存在証明されてれば、進化論に構う意味も無いだろな。
進化しようがしまいが、自分が天国行けさえすりゃ知ったこっちゃないのかな。
いっそのこと、創造を証明するの止めて天国の存在証明に切り替えたほうが心が落ち着かないか創造論者は?

81 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 00:48:36 ID:dC27jUOo
>>79
 原理主義に神学なんかあるわけ無いだろう?
 神学者というヤツラはトレッキー程度には弁えてるのさ。

82 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 01:20:47 ID:kyRhg5XV
トレッキーの解釈は作品にフィードバックされることがあるが、
創造論者の解釈が現実にフィードバックされることはないべさ。

83 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 01:40:33 ID:dC27jUOo
>>82
 あたりまえだよそんなの。
神学者の解釈はキリスト教教理にフィードバックされ、
創造論者の解釈は創造科学にフィードバックされる
というのがトレッキーとの正しい対比。
そこで何で現実が出てくるかねw。

84 :前々々スレ693:2006/03/25(土) 02:33:36 ID:gy93869v
日本人イスラム教徒にも、ここの日本人創造論者と同類がやはりいるらしい。
某イスラム関係の掲示板の過去ログ。

ttp://www2.dokidoki.ne.jp/racket/lauha/59.html
ttp://www2.dokidoki.ne.jp/racket/lauha/60.html

ほとんど論理展開が一緒。
まあ当然か。
だが、イスラム教掲示板にも関わらず、
反イスラム的と判断されがちな書き込みが削除されず、
過去ログにも残っているというのは、
掲示板の管理人が、某創造論掲示板と違い、
一応まだまともということだろうか。
しかし、非イスラム側の書き込みも微妙になんかズレてて、
まともな書き込みは少数。
"中立"派的に入ってきた自称仏教シンパの書き込みが特にクセモノ。
こうした書き込みでますます進化論や科学の微妙に誤った理解が広まるんだな。
創造論の影響が少ない日本でも、ちゃんと進化論や科学的手法を理解してるのはやっぱり少ない。

85 :前々々697:2006/03/25(土) 02:49:35 ID:gy93869v
こういう、反進化論に対するツッコミを見ると、
QznUfgqaPYあたりがまた、進化論者が執拗に異論や宗教を攻撃してるとか言いそうだな。
そんで進化論者の不寛容性や焦りの実例だとか言うんだろう。
ツッコミを入れられるようなことをしているという、自覚も無しにね。

86 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 04:09:54 ID:Rm+gkkhu
大きな誤解よりも微妙な誤解の方が害が大きそう、というか深そう

87 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:19:40 ID:OAERDQa1
創造論のような類の理論はきわめて大雑把であいまいなので、何でも予測できてしまう。
こうした理論は原理的にも反証を許さないものだ。
どんなことも理論のもとで一貫したものとなるし、
明白な矛盾や反証さえ理論のもとで一貫したものとなってしまうのだ!
科学理論ならば具体的な予測を与えることができる;科学理論は原理的に反論できる。
ビッグバン理論や定常宇宙論なら、実験や観察で検証することができる。
創造論のような形而上学の理論は、内的一貫性を備えてさえいれば、
つまり自己矛盾する要素さえなければ“完璧”なのだ。科学理論に完璧はありえない。
創造“科学者”が科学の分野、たとえば熱力学の第2法則に挑む場合、
彼らは科学を知っているかのように取り繕って欺瞞や誤解に走るため、評判が悪い。
しかし、こうした悪名を彼らに冠する価値はないかもしれない。
なぜなら、彼らがばかげた科学的説明をおこなうのは、たんに科学を語る能力がないせいだろうからだ。

88 :創造科学シンパ:2006/03/26(日) 01:41:04 ID:U+GJXvDW
>>64
それは違うな。聖書信仰は創造科学の裏付けを必要としているわけでは
ないし、それがないと不安だということもない。そもそも創造科学とい
うのは聖書信仰に対して確信を持っていて不安が無いからこそ、のびの
びと聖書の世界観を前提にして生まれた科学だ。
6日間で世界を創造するような神がいてもらっては困るという不安から
創造科学批判に走っているおまえのような半端な思想バックグラウンド
からやっているのではない。

89 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 02:04:22 ID:Oe6offgp
説明能力が全然無いのが玉に瑕なんだが、まあそんなことは聖書は正しいという確信の前には欠片も意味がないのでよし。
ということのようで、こんちこれまた。

90 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 02:08:25 ID:OAERDQa1
進化論と創造論〜科学と疑似科学の違い
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/index.html


91 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 02:10:13 ID:OAERDQa1
>88

6日間で世界を創造するような神がいないと困るという不安から
進化論批判に走っているおまえのような半端な思想バックグラウンド
からやっているのではない。


92 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 02:29:18 ID:OAERDQa1
創造論という宗教には、自然科学の分野に口を挟む必要も知識もない。


93 :ほら今すぐ、NHK総合見て見ろ。:2006/03/26(日) 03:00:15 ID:AIOS5cqH
第4回:「月面着陸」(RACE FOR THE MOON):2006/03/25(土) 07:00:20 ID:0HzsQ1ZG
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/spacerace/index.html
アメリカの威信をかけて宇宙開発に取り組むことにしたケネディ大統領の就任により、
それまで宇宙開発ではソ連に遅れを取っていたアメリカが、ソ連を猛追し始める。
アメリカの宇宙開発を率いるフォン・ブラウンはサターン・ロケットで、コロリョフは
N1ロケットで、人類初の宇宙遊泳、有人月周回飛行、そして月面着陸を狙っていた。
しかしアメリカ政府とNASAのバックアップを受けることになったフォン・ブラウンとは違い、
ソ連の共産党指導部はコロリョフを予算面で必ずしも優遇しなかった。そのため
ソ連は新しい技術の開発ではなく、すでにある技術のフル活用を強いられた。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1143212843/l50



94 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 03:15:26 ID:U+GJXvDW
>>91
脳味噌の使えない奴だな。w

95 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/03/26(日) 06:52:06 ID:+kD1/lea
>>88
>そもそも創造科学というのは聖書信仰に対して確信を持っていて不安が無いからこそ、

だからこそ月岡世光氏の様に「熱力学の第二法則に反する」なんて堂々と言えるんだな。

96 :前々々スレ377:2006/03/26(日) 10:17:27 ID:g9mjKPoD
>>88
のびのびと夢をはぐくむのはたいへん結構なことですな。
ただ、夢と現実の区別はつけておかないといろいろ困ったことになりますぞ。

97 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 10:21:36 ID:wzuzmb9O
>>88
なら、馬鹿な科学信者なんか鼻で笑ってりゃいいじゃないか。なぜ放置出来ないw。


98 :前々々スレ377:2006/03/26(日) 10:22:50 ID:g9mjKPoD
>>88
>聖書信仰に対して確信を持っていて不安が無いからこそ
自分の思い込みがどんな否定的事実もうけいれないほど強固だ、つまり
自分はどうしようもないバカだ、ということを自慢されても処置にこまるんだが。

99 :前々々スレ377:2006/03/26(日) 10:34:38 ID:g9mjKPoD
創造論者というか原理主義者の動機として、極端なことを言ってみせることによって
自分の信仰がいかに篤いか宣伝するということがあるのだろうと思っているのだが、
88なんてのはその典型例と言えるな。

本来、自分が信仰篤いことなんぞ自分一人が心得ていれば十分なはずなんだが、
この手の連中はそれを外にむかって主張しなければ安心できない。
やっぱり信仰にもろさがあって、それを無意識に自覚しているということが
あるんだろう。(単に愚かなだけという可能性もおおきいけれど)

外に向かって主張するだけならまだしも、そこでついでに攻撃衝動まで
満足させようと言う連中が創造論に走る。迷惑千万な話だね。

100 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 10:54:12 ID:0MKl3NsM
聖典にある神による創造の様子が
神話ではなく事実であってほしい、という気持ちはわかる気もする。

101 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 15:35:43 ID:9XPeMXxG
そうか?日本神話のほうがエロティックでいいよ

102 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 16:10:11 ID:c+C+twXW
>>101
でも「事実でなければならない」とは思わないでしょ。
日本神話の場合は記紀にある記述を信じることと
救済が結びついてないからね。

103 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 17:25:43 ID:c6uU1ZD4
>>95
山形大学工学部元講師、月岡世光サン。

その人、理学部ではなく「工学部」なんですねえ(笑)。それで
その「元」講師は、今は何して生計立ててんの?

104 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 18:24:37 ID:ETtc5mEs
つttp://www5.ocn.ne.jp/~magi9/nazedesh.htm

なんというか、小学生でももうちょっと道理わきまえた考え方しますという発言がガソガソと。
むしろ、どうやって大学の講師に収まったんだ? というのが最大のミステリーじゃまいかと。

105 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 00:46:39 ID:NVpjavOT
そもそも、創造「科学」なんて言わんでほしいッス…。

どこまでいっても創造論信仰なわけで。

106 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 17:32:41 ID:PLNwZGOX
http://www2.biglobe.ne.jp/~oni_page/Evolution/s0075.htm
http://www2.biglobe.ne.jp/~oni_page/Evolution/index.html

結局、創造論は神による生物の直接の創造を前提としている宗教なのですから、
そのようなくだらない理屈をつけずに、
宗教上の理由で信じないでかまわないのではないかと思うのですが。
もしかすると彼らも科学に憧れているのでしょうか。
神とは何か、神はどのようにして誕生したのかに答えないと
科学にはなれない客観性を持てないことを彼らは知っているのでしょうか。
 創造論の最大の欠点は、他者を否定すれば、自己が肯定されると勘違いしていることです。
自己を肯定しなければ、他者を否定できないことに気づいていないのです。
つまり、積極的に証明しなければ、否定だけではニヒリズム(神は死んだ)に走らない限り、
何も説明していないことにすぎません。完全に説明できないから進化はないというのなら、
神の存在を客観的に(キリスト教以外の人でも)確認できなければ神は存在しないことになります。

エントロピーの法則は孤立系でのみ成立するので、
エントロピーの法則を理由にして進化論を否定することはできない。
エントロピーの法則を理由にして進化論を否定する創造論者は、
自分の理解が間違っているという可能性に思い至らず、
多くの専門家よりも自分のほうが正しく理解していると思い込んでいる。
また、誤りを指摘されても訂正しない創造論者もいる。

107 :Love Jesus ◆Fhcps.A/9I :2006/03/28(火) 17:37:24 ID:/UPQq259
ID論って何?初めてみるけど?

108 :Love Jesus ◆Fhcps.A/9I :2006/03/28(火) 17:39:19 ID:/UPQq259
ID野球なら知っているけど。

109 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 17:45:33 ID:rFLgw7a8
>>107
インテリジェントデザインでググれ

110 :Love Jesus ◆Fhcps.A/9I :2006/03/28(火) 17:52:07 ID:/UPQq259
ID理論とか出てきたけど、そういうのでいいの?

111 :Love Jesus ◆Fhcps.A/9I :2006/03/28(火) 19:39:43 ID:Kn45X5LQ
IDっていうものが、なんとなくわかった。

112 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:09:13 ID:hikWZjYB
イスラム教にもコーランに基づく創造論がある。
コーランでも神は6日間で世界を創造したとされるが
何日目に何が創造されたか、までは書いてない。
だから創造科学をやるときもいろいろと融通が利くだろう。

それに比べて創世記は不利だ。

113 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 00:25:02 ID:bH5Q7iB4
神道にも古事記・日本書紀に基づく創造論があるのか?

114 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 09:34:24 ID:2h0s4pAv
>>113
記紀読んだことないの?
それとも神道原理主義者と呼べるものがいるかという意味?
後者なら街宣車に乗ってるだろ。

115 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 10:02:57 ID:btnCEBCm
>>113
記紀の場合は、最初の神々が国土と他の神々を生んで、そのうちの偉い神様のお孫さんが
地上にやってきて…つまり「政治的支配の正当性」を語る話なので、
世界のすべてを神が創造したというようなキビシサはない。

116 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 13:25:18 ID:gpOHuB0r
最初に混沌があって、別天神はここから勝手に生まれた。
つまり、日本神話では最初に世界ありき。

117 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 20:18:08 ID:+OUqdmvP
進化論を唯物論だと抜かすうんこは、まず自分らが唯神論者だと言う事実に気付け。

118 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 21:49:53 ID:5sHh5O4E
>>117
ダーウィンは唯物論哲学を元に自然を解釈したのだから、
当時の(そして「何と」今も)創造論者と対立するのはあたりまえだろ。

119 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 10:28:31 ID:4bto6cX0
今日は四月一日か。
創造論者が語ってもイイ日だな。


120 : ◆i3XlFjXHUY :2006/03/32(土) 12:33:41 ID:44emUJl9
>>119
進化論者は毎日が4月1日ですね

121 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 12:49:16 ID:iZIQqDB/
>>119
今日は三月三十二日ですよ。

122 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 13:41:58 ID:bWAJfcBh
>>118
連中は他の宗教無視してキリスト教の意見のみを推し進めてるんだよ。
さすが、他の宗教の神を全て悪魔とみなした排他的な宗教なだけはある。

123 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 13:44:23 ID:twOdlewl
>>122
イスラームも他の宗教の神を全て悪魔とみなしていたが
排他的ではなかった。

124 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 14:30:01 ID:4bto6cX0
ほんとだ。
今日は三月三十二日だ。
四月一日が来ないなら、創造論者が主張出来る機会が無いな。
彼等、これもまた陰謀とか言い出すのかなw

125 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 19:07:58 ID:26MEPj5T
え?ダーウィンは唯物論者だったの? はじめて聞いた

126 :118:2006/03/32(土) 20:44:19 ID:27KoTtDd
>>125
現代的な意味での唯物論者ではないでしょうね(そうならざるを得なかったというべきか)。
「唯物論哲学を元に自然を解釈した」というのはそういう意味です。
「生きた青虫にタマゴを生みつけ、その体を食わせるというような存在を
神が創ったとはどういうことなのだろうか」という旨のエイサ・グレイへの書簡は有名ですが、
今もウェストミンスター寺院に眠るダーウィンは、深く悩んだと思いますよ。

127 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/03/32(土) 21:19:30 ID:oFJwAau5
>>120
例えば?

128 :前々々スレ693:2006/04/02(日) 02:29:09 ID:EP7AJ4rL
>>112
Harun Yahya(英語発音だとハルン・ヤーヤと聞こえる)と言うペンネームの創造科学論者が有名だよ。
本名アドナン・オクタルというトルコ人。
ただしイスラム圏では米国ほど創造科学はまだ普及していないそうだ。
古い地球の創造論を唱えているが、所詮米国の創造論のコピー。
進化論は熱力学の第二法則と矛盾するなど間違いまでちゃんとコピーしている。
それとフリーメイソンやユダヤの陰謀論も唱えているようだ。
イスラム過激派テロには反対しているが、トンデモさんであることにかわりはない。
詳しくは英語版wikipedeiaで。

ちなみに、イスラムには厳密に言うと原理主義というものはない。
クルアーンに書いてあることは、一字一句全てアラーの言葉であることが、彼らにはあたり前だから。
だから進化論を受け入れる人は極少数。

129 :前々々スレ693:2006/04/02(日) 02:43:03 ID:EP7AJ4rL
>>113
ほとんど皆無と言っていい。
いるとしても極一部で、米国やイスラム圏みたいに、教典の神話を字義通りに信じる人達が政治的勢力になるということはまずない。
日本ではエドワード・モースが明治時代に進化論を持ち込んだ時、特に抵抗も受けずに受け入れられたし、神話と歴史を区別せずに教育をしていた戦前ですら、進化論が禁止されたことはない。
戦前の「子供の科学」にも、ダーウィンとビーグル号の記事が載っていて、子供でも進化論は知られていたし、昭和天皇はアマチュア生物学者で当然進化論者。
日本敗戦後、アメリカ人は、国民が天皇神話を信じ込まされているのだから、当然自国の原理主義者のように進化論を国家が禁止していると思い込んでいたので、日本の進化論のこの受容ぶりにかなり驚いたらしい。
連中にしてみれば、天皇が進化論者なんて、教皇が無神論を唱えるようなものなのだろう。
皇国史観の大元となった江戸時代の国学者ですら、天照大神の岩戸隠れは日食が話の元になったと考える者がいたそうだ。
これも、神話を字義通りの史実とする発想からはまず生まれえない説。
(まだ続きます、長文スマン)

130 :前々々スレ693:2006/04/02(日) 02:50:15 ID:EP7AJ4rL
(つづき)
今でも、天の川が七夕伝説通りの川ではなく、銀河という星の集団であるという科学的事実は七夕祭りの伝統に何の脅威になっていない。
日本は昔も今も神話上のフィクションはフィクション、科学は科学で、当たり前のように区別し、一神教徒のように同次元で論じて混乱するというような現象は起きていない。
よく、日本人はいい加減で非論理的だからという人がいるけど、俺はサッカーにブラックジャックのルールを持ち込むような連中のセンスの方にこそ問題だとあえて日本人的に言いたい。
そもそもこうした進化論受け入れをめぐる問題は、一神教文化圏特有の現象で、これは世界普遍の問題ではない。
日本もそうだけど、一神教文化圏を一歩出れば、進化論は正しく理解されているかはともかく、なんの問題なく受け入れられていると思う。
ヒンドゥー教圏以外では、カースト制度をめぐる問題が存在しないのと同じ。
進化論という科学理論自体に問題があるのではなく、一神教文化に問題を起こす何らかの原因があるんだろう。

131 :前々々スレ693:2006/04/02(日) 02:55:45 ID:EP7AJ4rL
>>114
そういうわけで街宣車に乗っているような右翼でも、そんな連中はまずいない。
現に縄文・弥生時代に関する研究成果を神武天皇の記述と矛盾すると言って問題にしたり、イザナギとイザナミの日本列島の創造神話と矛盾すると言って、現代の地質学を否定する右翼なんて聞いたことがないでしょ?
現代天文学を否定する七夕原理主義者がいないのと同様にね。
114は、悪いけど日本で生まれ育った人間の書き込みとは思えないよ。
ちなみに、前スレか前々スレだったか、「新しい歴史教科書をつくる会」が進化論を否定して、天皇の神話を史実として載せているのになぜそれを問題にしないのかという創造論者の発言があった。
だけど、あらかじめ創造論者に言っておくが、そういう事実はないからね。
でないと連中の文科省の教科書検定をパスできるはずがないからね。
(連投and長文スマン)

132 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 09:41:48 ID:9tS69Zhc
>>128
キリスト教創造論者がニュートンを引き合いに出すように
イスラーム創造論者がアヴィケンナを引き合いに出し、
「正しい信仰があったからこそ彼は真理を見出すことができたのであって
聖典の記述を否定するような輩が作り出した理論が正しいなどということはありえない。」
などと主張する光景が目に浮かぶ。

133 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 11:10:34 ID:iQNUD1Gq
「聖書の科学的間違い」を取り上げるサイトは数多いが、「コーランの科学的間違い」
を取り上げるサイトは見たことが無い。なんでだろ?

134 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 11:53:07 ID:6/3F0VzA
「聖書は科学的に正しい」と主張するイタイキリスト教徒のような香具師があまりいないからだったりしてw

135 :前々々スレ693:2006/04/02(日) 12:53:57 ID:EP7AJ4rL
>>133
そりゃ、聖書以上に日本じゃマイナーだからだろう。
あと、クルアーンはアラビア語の古語で書かれているけど、
翻訳されたものを教典としては認めていない。
アラビア古語が出来ないと批判にならないからだろうね。
でも、英語のサイトならありそう。

136 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 14:05:30 ID:rA4e0lQ4
>>134
「聖クルアーンと科学」でググってみると・・・。

137 :前々々スレ693:2006/04/02(日) 14:09:55 ID:EP7AJ4rL
>>134
いや、やっぱり「クルアーンは科学的に正しい」と言い張る日本語サイトはあるんだ。

【聖クルアーンと科学】
ttp://www.isuramu.com/quranscience/index.htm

クルアーンを、こんなノストラダムスの予言みたいなレベルに突き落としていいのかと思ってしまう。

イスラーム Q&A
ttp://www.aii-t.org/j/maqha/magazine/islamQA/back.htm

ここのダーウィニズムに関する見解は、やっぱり進化論をろくに理解せずに書いている。
どこの教派でも進化論は科学的に間違いという連中は、やることが変わらないんだとあらためて実感する。

「イスラーム 進化論」で少しぐぐるだけで色々出てくる。
やはり「科学的」裏付けがムスリム達も欲しいんだろうね。

138 :前々々スレ693:2006/04/02(日) 14:17:39 ID:EP7AJ4rL
>>136
あ、先を越された。
でも俺大丈夫かな?
イスラムの連中に喧嘩売ってると思われるかも。
だけど、念の為言うけど俺はクルアーンそのものを否定してるんじゃなく、進化論は科学的に間違いとか、クルアーンは科学的に正しいと主張する連中を批判してるだけで、イスラム自体の正否には関心ないからね。

139 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 17:54:48 ID:8rB74F+p
>>137-138
かぶるってことはソレ系のサイトの数が少ないことを示唆するね。

ところでアダムが土から作られた、以外のコーランの非科学な記載って何だっけ?

140 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 15:42:40 ID:dHBu4y/w
例えば、ヨシュア記には、祈りに応えて神が太陽を止める話が出てきます。
聖書の記者たちの時代には天動説が常識でしたから、太陽を止めるという話になりますが、
地動説の立場が常識の我々から見れば、
神が動いてもいない太陽を止めるというのは理解に苦しむわけです。
そこで、一部のクリスチャンは
「いやいや、あれは地上から見て太陽が止まっているように見えただけで、
本当は地球の自転を止めたのだ」とかいい出すわけです。
ところが、計算してみるとわかりますが、
地球の自転速度は赤道付近では時速1500kmにもなります。
それを急停止させてしまえば、地上では大災害が起きたはずです。
自動車が急ブレーキをかけたときを考えてみれば、どんなことが起きるか大体は分かるでしょう。
しかし、そんな災害の記述は聖書にはありませんし、
世界各地の神話その他を調べても、そのような記録は見当たりません。
地形その他を調べても、そういう証拠はありません。
だから、「地球の自転が止まったなんてことはなかったんじゃないか」
と科学的にはいうしかないでしょう。
 しかし、「いや、地球の自転を止めたのは神様だ。神様は全知全能のお方だから、
地球の自転を止めつつ、地上に大災害が起きないようにすることもできる」という反論もあり得ます。
あるいは、「地球の自転を止めずに、
地球から見て太陽が止まっているように見せることも神様ならできる(太陽の光を曲げる?)」
とかいうこともできます。これらの反論には、何の証拠もいりません。
ただ、そう信じているだけなのですから。これは、信仰上の信条です。
あれこれの証拠で覆りはしませんし、それが成り立つのに何の証拠も必要としないはずです。
 創造論についても、あれこれの証拠が進化論を支持しているとしても、
自信を持って創造論を信ずればよいではありませんか。
それとも、証拠がないと創造論を信じられないのでしょうか。
証拠を必要とする信仰って、おかしくありませんか。証拠なんて余計なものではないのですか

141 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 18:05:02 ID:DcleeD0u
証拠は信仰体験だけでいいと思うよ。

142 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 18:08:35 ID:TPTKMNhD
そういうのは証拠とは言わない罠。

143 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 18:16:27 ID:gsrx8lQN
イスラムの場合は、「自信を持って創造論を信じてる」と言っていいんですか?


144 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 18:27:49 ID:DcleeD0u
むしろ言ってはならない、とする理由がみつからない。

145 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 18:55:02 ID:EwCk6EUO
自分の信仰に自身を持つために、または自分の信仰をアピールしたいがために、
科学で得られた知見や事実を歪めることをしなければそれでいいと思いますよ。

146 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 20:56:02 ID:r2KUX70Y
原猿亜目 Strepsirhiniは、何故、進化せずに、いつまでも原猿なのでしょう?
太古から、ズッと原猿であって、クロマニョンにならんのは、何故?


キツネザル下目 Lemuriformes
コビトキツネザル科 Cheirogaleidae
キツネザル科 Lemuridae - ワオキツネザル
イタチキツネザル科 Megaladapidae
インドリ科 Indridae - インドリ
アイアイ科 Daubentoniidae: - アイアイ
ロリス下目 Loroidea
ロリス科 Loridae
ガラゴ科 Galagonidae


147 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:08:29 ID:srT3a04n
>>145
科学で得られた知見や事実を歪めない創造論とは
どんなものか?

148 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/04/04(火) 22:33:28 ID:/hZjNucU
>>146
環境に適応しているため進化の必要がないから。

149 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 22:51:08 ID:r2KUX70Y
ワオキツネザルでしたか?
森林伐採の結果、森林と森林との間の道を、両手を上げて
ピヨンピヨン飛び跳ねて移動しますよね。
あれは、本来、樹上でだけで生活してきたから、歩くのが下手だそうで。
あの場合、環境に適応しているの、してないの?


150 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/04/04(火) 22:57:07 ID:/hZjNucU
>>149
適応していないということになる。

151 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 22:58:31 ID:r2KUX70Y
>>150
進化するといいですね(^_-)-☆

152 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 23:35:31 ID:P2h7jC0P
>>146
天照大神が、そのように、そのままに創造されたからです。

153 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 23:44:08 ID:P2h7jC0P
152はキャンセル。

154 :前々々スレ377:2006/04/04(火) 23:55:15 ID:Gl3UV+c9
>>148
釣られちゃだめよ。
原猿が「進化していない」などという証拠はない。
(化石の原猿と現存の原猿とは同じ種ではない)
単に古くに成立した目に属しているというだけ。

原猿よりクロマニョン人のほうが「進化している」という初歩的な間違いが
146の質問の本質。

155 :前々々スレ377:2006/04/05(水) 00:03:41 ID:Gl3UV+c9
己のいる環境に適応し、現時点で生き延びている、という一点において、
ホモサピエンスも原猿もオケラもミドリムシもインフルエンザウィルスも同等、
というのが進化論の教える世界観。
人間サマNo.1!! といった、創造論者みたいな自慰的世界観につきあってはいけない。

156 :人材求む:2006/04/05(水) 00:21:09 ID:MhuxEmTP
下のカテゴリがエディタを募集中です。誰か手を挙げてくれませんか?
http://www.dmoz.org/World/Japanese/%e7%a7%91%e5%ad%a6/%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%8a%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%96%e7%a7%91%e5%ad%a6/%e9%80%b2%e5%8c%96%e8%ab%96%e5%90%a6%e5%ae%9a/



157 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 13:44:45 ID:ITN5pOTs
>>147
科学を引き合いに出さない創造論です。

158 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 15:31:47 ID:k0siXoET
科学を引き合いに出さない創造論とは、要するに聖書が述べる
天地創造神話のたぐいかと思われますが。

159 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 16:00:36 ID:LDnhZTtD
その通りです。私は科学なんぞに頼らず理屈を捏ねずに
そのまま信じればよいと思うのです・・・・が、それができない人が多い。

160 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:21:06 ID:026zMpwA
149 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 22:51:08 ID:r2KUX70Y
ワオキツネザルでしたか?
森林伐採の結果、森林と森林との間の道を、両手を上げて
ピヨンピヨン飛び跳ねて移動しますよね。
あれは、本来、樹上でだけで生活してきたから、歩くのが下手だそうで。
あの場合、環境に適応しているの、してないの?



150 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/04/04(火) 22:57:07 ID:/hZjNucU
>>149
適応していないということになる。


151 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 22:58:31 ID:r2KUX70Y
>>150
進化するといいですね(^_-)-☆



進化は「以前より良くなる」ではなく「以前と変わる」である。



161 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:28:42 ID:HpG+Pfe7
>>154 :前々々スレ377:2006/04/04(火) 23:55:15 ID:Gl3UV+c9
>>148
釣られちゃだめよ。
原猿が「進化していない」などという証拠はない。
(化石の原猿と現存の原猿とは同じ種ではない)
単に古くに成立した目に属しているというだけ。

原猿よりクロマニョン人のほうが「進化している」という初歩的な間違いが
146の質問の本質。

>>151進化は「以前より良くなる」ではなく「以前と変わる」である。

・・・ならば、それは、「進化」ではなく「変化」と言うべきでしょうね。

ご説明では、固有亜種についての概念と、同じことでは。
あれが、「進化」や「変化」ですか?




162 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:34:32 ID:HpG+Pfe7
>>161
>化石の原猿と現存の原猿とは同じ種ではない

のなら、分類学上の証明を、先ず、しないと科学的とは言えんでしょう?w

163 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:43:02 ID:HpG+Pfe7
魚類であるなら、ウロコの数から数えるけど。
枚数が一致しないこともあるだろうね。A種に限りなく近い、という言い方なら
わかるけど。「同じでない」という言い方は、分類学上、決定的な相違、違いが無
いと本来言えないでしょう?ww


164 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:52:08 ID:EP96b3T+

「変化を伴う由来」descent with modification です。


165 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 23:09:46 ID:HpG+Pfe7
変更による家系ですか。なるほど。


166 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 00:07:59 ID:rogSGFG7
本題から外れるけど、ピョンピョン飛び跳ねる猿は
ワオキツネザルじゃなくてシファカ。

167 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 00:29:33 ID:Ca+ujQTU
>>166
THX

168 :前々々スレ377:2006/04/07(金) 00:35:47 ID:DVMmj8W1
>>161
変化と呼びたきゃ呼べばよい。
単に定着した用語が「進化」というだけのことで、
これと「進歩」を混同するのは古典的とも言える初歩的間違い。
この間違いをおかしたまんま批判した気になっているのが
創造論者のおマヌケなところ。

>ご説明では、固有亜種についての概念と、同じことでは。

何がどう同じ?同じであったら何がまずい?
もうすこし丁寧に説明してね。

それから全文引用ってのはいただけないね。

169 :前々々スレ377:2006/04/07(金) 00:38:31 ID:DVMmj8W1
>>162
君の言わんとするところがさっぱりわからん。
化石種と現生種がおなじものだといいたいのか?
根本的なところで何かを勘違いしているようにしか見えないんだが。

170 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 01:49:58 ID:sPCnVCdY
なんだかなぁ。
先に「化石の頃と変わってない」と言い出したのは創造科学よりの人じゃろ?
まずは「化石の頃と変わってない」事を先に示すべきだと思うがなぁ。

171 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 21:37:13 ID:W4U6SYNU
新約聖書も「淘汰」されて、今の形になったんだ。
http://www.asahi.com/international/update/0407/006.html

172 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 21:35:18 ID:VK6n9Cbu
また創造科学支持者の遁走ですか。
宗教板でこれは無様。
創造論はロマンがあって好きなのだか、創造科学支持者は議論をまともに出来ないやからが多すぎ、、
反対説を封じる掲示板とか、なんだそらって感じ。
無理して科学を装わなくても宗教的真理とすればいいと思うのだが。
てか、創造科学の論証ってどこまで進んでんの?素人には論証不可能に思われるんだが。まず神の存在証明からするの?

173 :前々々スレ377:2006/04/08(土) 22:24:43 ID:SZOgZwsK
創造科学は理科教育に侵入するという当初の目的を判決によって完全に断たれ、
存在意義自体を失ってしまっている。今さら論証を進めるモチベーションなんて
ないんじゃない?創始者も亡くなったらしいし。

174 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:56:53 ID:mjoo/eP8
生物板ならともかく、宗教板てまこれじゃあねぇ。いくら創造科学の支持者に低学歴層が多いといわれてるにしても酷すぎ。

個人的には、創造科学を積極的に支持する論証をみたいね。
そもそも進化論を批判して仮に成功したとして、それでも創造科学が正しいことにはならないんだから。

175 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 00:08:12 ID:WbHRx9mL
>>173
無知で須磨損。創造科学の創始者って誰っすか?

176 :前々々スレ377:2006/04/09(日) 00:41:38 ID:6dIiBYqQ
>>175
Henry Morris。
死去に関してはこのへん参照。
ttp://transact.seesaa.net/article/13944965.html

177 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:12:13 ID:GublAk9M
>>168
アサギマダラと
リュウキュウ・アサギマダラ

ヒヨドリと
リュウキュウ・ヒヨドリ

アジア・ヒキガエルと
ミヤコ・ヒキガエル

これらの違いを、生物学者たちは、後者について固有亜種とは言うが、
進化種とは呼ばないww

178 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:31:43 ID:mgBHhsr9
をな細かいことより、創造科学の積極的な論証して。

179 :前々々スレ377:2006/04/09(日) 02:17:50 ID:6dIiBYqQ
>>177
だから?
何が議論されてるか理解してないでしょ。

180 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 23:52:19 ID:lJ2TAKyr
>>177
ああ、つまり亜種などの変化はともあれ、
種はすべて神が創造したものだと言いたいわけね。
ヘラヘラしてないでハッキリ主張したら?

181 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 09:54:16 ID:teWRY2Ft
>>177
ところで、「進化種」って何?177の脳内用語?それとも、創造論の用語?

182 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 11:09:00 ID:ilnMfDpJ
創造論のみなさん、いいかげん、種が変化しなかった証拠を
提示してくれませんか?
化石証拠は過去の各年代の間で異なる生物がいたことを示しています。
ここから考えられる可能性は以下の二つだけです。
・生物種が変化する
・各年代ごとに種の(唐突な)出現と滅亡が繰り返された

品種改良によるきわめて短期間での形態の変化や、耐性菌の登場などの
目に見える現象は、前者の蓋然性がきわめて高いことを明確に示しています。

創造論の皆さんの好きな「一回創造されて以後そのまま」という可能性は
もはやありません。いいかげんに現実をうけいれましょう。
もし神様がいて、この世界をおつくりになられたとしても、その世界の
現実を無視して自分たちに都合のいい世界を妄想するのは神の御意志を
無視するのと同じですよ。

183 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 18:08:16 ID:D5I5V7hK
信仰心があるのは別にかまわないんだけどさ、
事実を認めないで嘘を持ち出すあたり、歪んでいるって思わないのかね。


184 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 18:30:33 ID:/U7gg0Lw
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜    ←>>182
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜      
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!    
  \        ⌒ ノ_____  カタカタカタカタ
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 

185 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 21:48:27 ID:FNxuiMmu
なんともの悲しいレスであろうか。

186 :前々々スレ377:2006/04/11(火) 00:08:03 ID:maAnsiac
よっぽど痛いところをつかれたんだな。

187 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 10:19:00 ID:3trGFJLR
>>186
お前のみすぼらしい自作自演が痛々しくて人が寄り付かなくなったんだ。
少しは反省しろよ。w

188 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 11:19:09 ID:sgfbauyN
やたらと自演とか言い出すやつにかぎって常習者というこの事実。

189 :前々々スレ377:2006/04/11(火) 11:26:22 ID:maAnsiac
いや、今回ばかりは自演疑惑をだされてもしかたない。
>>182は俺。コテつけわすれた。いまごろ気づいた。。。 orz
(でも>>188にはわりと同意w)

190 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 15:24:32 ID:PS3r9Pl1
種が変化しない証拠だけじゃなく、創造の証拠も提示しなければならないのに、一つも出てこない。

191 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 19:34:16 ID:p4jCMs8T
創造の証拠は…聖書しかない。

192 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 20:41:11 ID:rkh8ufRF
古代のSF小説じゃ証拠にもならん罠

193 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 20:55:17 ID:icuHVgz/
SFですらない。

194 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 23:18:45 ID:8gDl+qKP
聖書だと、それを信じてない人に見せても意味がない。

195 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 23:45:57 ID:vM+Ft/9s
>>182
説明になっていないな。


196 :前々々スレ377:2006/04/11(火) 23:50:01 ID:maAnsiac
またお得意の言いっぱなしですか?
飽きたんですが。

197 :前々々スレ377:2006/04/11(火) 23:53:10 ID:maAnsiac
もうなんだか、ロクな創造論者がいないな。
コテに粘着すればいいと思っている低能しか残っていないようだ。
そろそろ俺も名無しに戻るとするかね。

198 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 00:03:14 ID:0se1uvzZ
文末センセの劣化具合がスゴス。

199 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 00:56:47 ID:92DzZfRe
>>197
まだ早い。ダーウィンから、たった150年しか経っていないんですから。

200 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 09:12:59 ID:IshXtYWS
>>199
アインシュタインやマクスウェルからは何年経ちましたか。100年耐えれば充分です。
実際、マルクスはその100年に耐えられなかった訳で。

201 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 10:35:44 ID:/dUumr5u
創造論だって百年耐えてるぞ。
死んでることに気づかないだけのゾンビだがw

202 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 11:30:49 ID:vn0pqpr/
>>197
あなたにはいつまでも名物コテであってほしい。

203 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 12:12:56 ID:ke5PWIyi
【進化?】ID論はもう古い・・・Part35【創造?】

あたりでの、

前々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々々スレ377

というコテを見たい。

204 : ◆QznUfgqaPY :2006/04/13(木) 01:05:23 ID:KfVqxqVx
>>前々々スレ693
>>129-131
日本人はアメリカ人より科学的な民族と言いたいのですか?
私に言わせれば、日本人がただ場当たり的で、非理論的ないいかげんな人達だというだけです。
さらに進化論問題は、一神教"文化圏"特有の問題ではありません。
非一神教教徒の人達にも非進化論者はいて、創造論とまでいかないにせよ、ID論に賛同する人が増えています。
今までの進化論的世界観に対する反省は、ID論という形でですが世界的にも宗教を超えて広がりつつあります。
進化論思想自体に何か問題がなければこうしたことにはなりません。
それと進化論に限らず、唯物論的方法論に基づいた科学自体に、疑問を抱き、その限界を論じる人もいます。
例えば哲学者の故ミヒャエル・エンデ氏がそうです。

205 : ◆QznUfgqaPY :2006/04/13(木) 01:11:04 ID:KfVqxqVx
それにしても、その長文の最後に右翼教科書擁護するとはご苦労なことです。
あなたのその書き込みのせいで、クリスチャンの教育関係のスレッドに、無関係なここの進化論者が侵入してきて、
歴史教科書に神武天皇は問題無しという勝手な横槍が書き込まれてしまいました。
(創造科学ヲッチャー氏と、IDからみて前々々スレ377氏も執拗に書き込んできました。)
例のスレッドでの、私の日本の教育右傾化発言に対応して、ここの進化論者をそこに呼び込むために、そのような書き込みをしたのでしょう?
クリスチャンの教育に口を挟まないで、ほっておいてくれませんか。

206 : ◆QznUfgqaPY :2006/04/13(木) 01:13:41 ID:KfVqxqVx
>>教科書検定をパスするはずがない…

私に言わせれば、従軍慰安婦や、南京大虐殺といった日本の過去の戦争犯罪を載せない教科書を平然と合格させる文部科学省の検定なんて、
公正なものであるはずがありません。
日本の教育官僚と、極右勢力は結託して、天皇崇拝と国家主義の復活を画策しているのは見え見えで、
自分らの都合の良い教科書を合格させただけでしょう。
例の歴史教科書には神話が載っているのは世間ではよく知られていることですよ。
あなたは余程の嘘吐きなのか、それとも歴史教科書問題に関して勉強不足なのでしょう。

207 : ◆QznUfgqaPY :2006/04/13(木) 01:22:40 ID:KfVqxqVx
あと例のスレッドに侵入してきた進化論者にも言っておきます。
歴史教科書にありもしない神話を載せることが許され、理科の授業に創造論は許されないというのは全くアンフェアです。
しかも前者は明白な嘘であり、後者は真偽の決着がまだついてもいないのにです。
進化論者は、進化論対創造論の議論は勝手に決着済みと主張するでしょうが、
世界的には中立的視点から言っても議論中というのが実情です。
また後者はクリスチャンが自分達の子供に教育することに関しては何の問題もないはずです。
そして我々はあなた方に創造論を押し付けるつもりもありません。
ですから、繰り返し言います。
あなた方も我々に進化論を押し付けたり、創造論教育に口出ししたりしないでください。

208 : ◆QznUfgqaPY :2006/04/13(木) 02:14:10 ID:KfVqxqVx
所詮、創造論と進化論は科学としての前提が違うのです。
その前提の違いを認めてあってこそ建設的な議論ができると思います。
唯物論的前提以外での科学の探求は認めないという、全体主義的態度は改めるべきです。
創造論者にも科学の探求をする権利があり、尊重されるべきです。
ある人が、進化論を"科学"理論ではなく「ある種の人生観に基づく哲学的自然解釈論」と謙遜していれば、角が立たないのにと言っていました。
まことに言いえて至言だと思います。
進化論やビッグバン理論と言った"科学"理論は、この世の成り立ちを説明する数多くのものの一つに過ぎません。
そしてそれらだけを殊更特別に"科学的"と称して、教育や学会で独占的に取り上げ、
その他の多くの信仰や異論を封じるのは、非科学的で非民主的です。
共産主義の過ちを繰り返していることを自覚して下さい。

209 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 05:53:23 ID:lkkXhJpR
>>204>>208
現在の科学は唯物論的なんじゃなくて、オッカムのかみそり的な方式で行ってる結果
超自然的存在をアドホック以上のものとしてみなすほどの根拠がまだ無いというだけだべ。
物質的なもの以外の存在の強力な根拠が提示されれば体系内に組み込まれる。

だから◆QznUfgqaPYの論点は科学が唯物論的であると言うのを批判してるとよりも
アドホックの多い仮説を棄却するというルールを批難するものだとした方が正確やね。

そして
「そのルールに従ったものだけを「科学」とは私たちは呼ばない。
なぜならそれでは真実が永遠に明らかとならないかもしれないと言う限界があるからだ。
我々はそのルールに従わないものも「科学」と呼ぶことにする。
だからそのルールに従わないからといって創造論が科学で無いと呼ぶな」
という主張をしているよね。

でもこれおかしい。
このルールに従わないものをも科学と呼べる、というコンセンサスがまったく形成されてない。
確かに現在の科学に限界があると言うのはどんな者も認めるだろうなあ
でもねー、だからって「よってそんなルールはやめよう」と言う無茶な意見が支持されたことなど無いし。

自分たちの理論が科学のルールをパスできないものであるからといって
突然そのルールを合意なしでいきなり廃止しようとする、これは無茶すぎ

210 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 06:13:44 ID:lkkXhJpR
>創造論者にも科学の探求をする権利があり、尊重されるべきです。
うむ、確かに。でもいきなり科学の定義とかルールを変更する権利は無いし尊重できん

>この世の成り立ちを説明する数多くのものの一つに過ぎません
この文から感じるのは、「成り立ちを説明できるから創造論も科学」と思いこんでるふしがあるな


>>205-207
歴史教科書に神話を載せるのは、神話と明示してあるにせよ、仮に何か良い教育的意図があるにせよ、
あまり好ましくは無いとは思うな。それは同感だ。誤解を招く挿入の仕方をしているようだしな。

211 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 09:18:58 ID:NHk+1auL
南京大虐殺が教科書に載ることがあったとしても、創造論が教科書に載ることだけは
どっちみちありえん。
創造論は前提が違うんじゃなくて、そもそも科学ではない。

212 :前々々スレ377:2006/04/13(木) 09:26:56 ID:NHk+1auL
おっとまたコテが。。。

>>205
たしかに俺はそのスレに書いてる。
俺が創造論を叩く最大の理由は、それが教育に「侵入」して子供から学ぶ
機会を奪おうとする悪だから。で、CSというのはそれをもっともストレートに
実践しようとするものであるからだ。

あと、右翼教科書を養護した、というのは例によってお前の創造論者的妄想フィルター
を通したものであって、俺があのスレで言ったのは、ごく一部の事例をとりあげて
全体が右翼的であるという決め付けをするのは正しくない、という話だ。
あの教科書が右翼的でないなどという話は一度もしていない。混同するな。

213 :前々々スレ377:2006/04/13(木) 09:36:29 ID:NHk+1auL
おっとっと、右翼教科書云々は693氏の発言に対してのものか。

どっちにしろ「右翼教科書の擁護」などではないな。
「史実として載せたなどという事実はない」という純然たる事実の表明にすぎん。

神話としてでも載せてよいかどうか、という議論はありうる(し、適切でないと
俺は思う)が、いずれにしてもそのことと、創造論をおしつけるために
公教育から恣意的に子供を切り離すようなマネが許されるかという話は関係の
ない話。
後者のほうがずっと害悪の度合いは強い。

214 :前々々スレ377:2006/04/13(木) 09:42:55 ID:NHk+1auL
>>207
神話を神話として書くのは、倫理的な是非はあっても、すくなくとも嘘ではない。
一方、まちがいとわかっている創造論を科学的仮説として書くのはペテンだよ。
後者のほうがあきらかに問題。

「真偽の決着がついていない」なんてのは君ら狂信者の脳内だけでのことで、
まっとうな人間の間では100年以上も前に決着はついている。

215 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 10:32:19 ID:kSi4PCuw
なんというか、右翼とレッテルづける方がよっぽどゲスの所業なわけですが。
創造科学が科学だというなら、とっとと根拠もってこい。

216 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 10:57:17 ID:rAns+XIj
>>204
>非一神教教徒の人達にも非進化論者はいて、創造論とまで
>いかないにせよ、ID論に賛同する人が増えています。

ソースプリーズ

証拠もなしに勝手に指示されていることにするのは創造論の得意技だね。

217 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 11:03:11 ID:5/xj5Xpg
◆QznUfgqaPYみたいなのがマンセーしてるというだけで、
チャーチスクールがロクなもんじゃないというのは
わかったようなもんだわいなw

218 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 11:19:45 ID:rBd1qXiv
科学の再定義をしようとするってのもトンデモさんにありがちだね。
いくら再定義したって、証拠を無視した科学なんてありえない。

219 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 12:33:06 ID:nIc8KK1z
釣針がでかすぎて食いつけなかったよ

220 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 20:32:39 ID:U59A3oM3
科学は、絶対的な権威でも、尺度でもないよ。
使う人間の尺度、価値観で決まる。
科学が正しいという論理の展開が、ムリがあるということは明らかだ。
妄想に近いねww

チバガイギーのスモン病
チッソ水俣の水俣病
原発ジプシーの放射線障害
サリドマイド
スリーマイル島汚染
チェルノブイリ汚染

一体に、楽して儲けようという恥知らずが原因だねww
それらは、明らかに物心崇拝でしかない。
ということは、宗教以上に宗教的。宗教以上に主観的産物であると言える。

最近では、胎児のへその緒すら汚染されている事実。
魚介類の食物連鎖に現れた複合汚染の実態は、科学万能教の結末といえる。
BSE・・・もしかり。

科学は、その程度のものでしかない。ここのスレは稚拙すぎるよ。

221 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 20:35:53 ID:kSi4PCuw
なら、創造『科学』なんて言いなさんな。みっともない。

222 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 20:56:19 ID:w1vRkdQn
>>220
ありゃ、生物の世界から、今度は社会派に衣替えですか。ごくろうさん。
いずれにしても何と底の浅いこと。

223 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 21:07:30 ID:xQdSlQZN
>>220
その科学の地位がほしくてほしくてたまらないのが創造論。
あわれでマヌケ。

224 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 21:12:02 ID:b77GTlVZ
自分に資格のないものをほしがり、得られないとわかると
口を極めて罵る。まるで駄々っ子やね。

225 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/04/13(木) 21:32:51 ID:tG5OvVU5
>>205-208
向こうのスレで俺が何と言ったのか、ちゃんと把握して欲しいものだな。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127518723/770
正規の学校で創造論を科学として教えるなら、日本神話を史実として教えると同じくらい有害だ。
もっとも日本神話も聖書同様100%創作ではなく何らかの史実を反映しているのは否定できないし、
他民族の神話との共通点も指摘されているのだから古代史の手がかりとしてはむしろ推奨されるべき。
ただしアイヌや沖縄や世界中の神話と対等に扱うなら。あるいは文学として古典の授業で扱うとかね。
もっともこういう本があると日本神話を学校できちんと教えろと言いたくなるがw
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/henteko/izumoi.html

>創造論教育に口出ししたりしないでください。
子供に「進化論は熱力学の第2法則に反する」なんてデタラメ吹き込まれちゃたまったもんじゃないな。
本当に進化論が否定されるならまともな科学的根拠を上げて欲しいものだ。

226 :前々々スレ377:2006/04/13(木) 22:53:30 ID:NHk+1auL
だいたい、「創造論教育」なんて代物は権利として認められるべきものではないとも思う。
連中は思想・信教の自由をたてにとるだろうが、それ以前にCSに放りこまれる
子供の教育を受ける権利を犯しており、教育を受けさせる義務を放棄している
わけだ。信教の自由というのは自分が何を思いこもうと自由というものではあっても、
それに基づいて何をしてもいいというものではない。

そういう意味ではなんらかの法的な措置があってもいいとさえ思う。
はっきり言っちゃえば児童虐待の一変種とさえ言えるのだから。

口出しするなと言われてはいそうですかと言えるような話ではない。

227 :前々々スレ377:2006/04/13(木) 23:04:36 ID:NHk+1auL
>>225
古代史のてがかりとして真正面から扱うのなら、それはそれでアリだと思う。
でも実際には「建国神話」という政治的な代物を未練たらたらで扱ってるわけでね。
あれはやっぱりどうかと思うなあ。
建国神話的な位置づけ自体が、すでに幕末から明治にかけての政治的プロパガンダでしょ。

日本神話ぐらい常識として知ってろという気もするが、それは歴史教科書じゃ
なくて国語でやればいいと思う。

228 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 23:54:32 ID:89cFNXiq
人間てかしこすぎるよね。私がもし神様だったら、自分と同じくらい全知全能な虫ケラは消すよ

229 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 00:14:33 ID:aI4N0/fv
>>228
つまりあなたは虫ケラってこと?

230 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 09:53:16 ID:esNfueqa
>>220
「創造論は科学的に正しい!」
      ↓
間違いを逐一指摘される
      ↓
「科学は絶対的な権威でも、尺度でもない」

「あのブドウは酸っぱい」だな。
誰も「科学は絶対的な権威だ」などと言っていないのにね。

231 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 10:26:34 ID:GEC2U4IY
科学を絶対的な権威と見なしているのは、創造論者の方な罠。


232 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 15:57:16 ID:aj54NWS9
絶対的でもない自然科学を持ち出して、天地創造説を
証明しようとする内科医某。気を確かに持て。

233 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 07:44:15 ID:oHV4WYRi
エニアックなどの初期の原始的なコンピューターから、
徐々に改良を重ねて現代のスーパーコンピューターが完成したというのは間違えている。
エニアックなど、まともにつかえない欠陥コンピューターが役に立つはずも無く、
そのようなコンピューターを人間が使って広めたとは考えられないからだ。
つまりコンピューターはある日突然この世界に神の手によって完成した形でもたらされたものである。
現代のコンピューターの性能向上はあくまで完成されたコンピューターの機能の範囲内のことであり、
コンピューター以下の欠陥品が、徐々に改良されてコンピューターは完成することなど無いのである。

234 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 11:35:10 ID:D9mk/BBi
人と違って神は全能である。

235 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 13:12:40 ID:rRyRYutd
全能だとすれば性格悪すぎ

236 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 15:00:04 ID:dSk/Swy8
>>234
一般論ですが、宗教の数だけ異なる神さまがいらっしゃいますので、
その点をお忘れなく。

237 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 22:03:32 ID:V/q69oJj
>>235
蝶の幼虫を中から最後まで殺さないように食い尽くす、
寄生蜂とかの存在を見ると、あまりの性格の悪さに吐き気を催すよなw。

238 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 00:27:58 ID:8OhTVfth
創造科学を信じてる人は、なぜ全く証拠を出さないの?


239 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 08:27:27 ID:adAWBlLs
つ【聖書】

根拠はそれだけだから

240 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 16:26:07 ID:iyfyoWhB
>>33
鉤爪の男乙

241 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 16:55:42 ID:kK6sZKks
元ネタがあったのか・・・

242 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 17:01:15 ID:MLxZPlNB
自分の作った物をどう扱おうと勝手でしょ。

243 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 17:18:45 ID:xaN19HVl
>>240
今ごろよく気付いたな。DVDがそのあたりまでいったのか?

244 : ◆QznUfgqaPY :2006/04/26(水) 02:09:14 ID:YR0rXtV5
>>240
私のレスへの>>33の皮肉は、どうやら下らないアニメと関係しているとは呆れました。
その「鉤爪の男」というのが、私のあのレスとどう関係しているのか知りませんが、
進化論思想に毒されたこの人の反応は知的レベルも低いことは確かです。
それにしてもいい歳をした大人がマンガを見ているなんて世界中でも日本くらいです。
進化論思想が普及していていて"知的"レベルの高いはずの日本で、
創造論が強い力を持っていて"知的"レベルの低いはずの米国よりも、
漫画を卒業できない大人が大勢いるとはおかしいですね。
日本は進化論思想が普及して科学的で知的レベルが米国より高い、
というのが持論の前々々スレ693氏はなんて言い訳するのでしょうか。
あと、米国では低学歴の人程創造論を信じて、進化論を信じていないという人もいました。
学歴の高い人にも進化論に懐疑的な人、創造論者、ID論者は大勢いるんですがね。
低学歴の人にも創造論が普及しているのは、マルクス主義やナチズムにこれらの人々が取り込まれないように、
多くのキリスト教会が努力した結果なのです。
彼らは進化論思想を説いて、無神論や、人種差別主義を広めますから。

245 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 03:07:50 ID:/kQes4wh
いまどき、漫画を見ている大人は知的レベルが低いというのは時代遅れじゃね?
昭和時代のお母さんじゃないんだから。

246 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 08:26:48 ID:lF4cfGJR
創造科学を信じてないから無神論とは限らないよ。

また、米国でも、科学者特に専門の生化学やってる人はほとんど進化論だよ。
そのなかには神を信じてる人もたくさんいます。


さらに、創造論っても様々。
日本の神話にある、神神がセックスして国土ができたってのも創造論だよね。
聖書が正しいから創造論が「科学的に」正しいというなら、日本書記が正しいから…っていう右翼のいうことも正しくなるわな

247 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 08:29:14 ID:2RlR9cpn
>>245
むしろ日本の漫画が世界でどれだけ高い評価を受けているのか知らないのは、知的レベルが低いと思うw。
大人が読むに耐える漫画が存在するのは、ほぼ日本だけだろうな。

248 :前々々スレ377:2006/04/26(水) 08:38:02 ID:uXtyqw7H
「くだらないアニメ」にひっかけておちょくられる程度の戯言を口走ってる自覚もないわけね。

249 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 08:49:00 ID:sQwH2Dmv
>>247
フランスのバンドデシネ。
アメコミだってアラン・ムーアとかフランク・ミラーは評価高いぞ

250 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 09:28:14 ID:n2KCzWbL
>それにしてもいい歳をした大人がマンガを見ているなんて世界中でも日本くらいです。
>創造論が強い力を持っていて"知的"レベルの低いはずの米国よりも、
>漫画を卒業できない大人が大勢いるとはおかしいですね。

またまたトンデモな論考を持ち出すねw
そもそもその現状認識が全く間違ってるのだが、一事が万事と言うべきか。

まあ、そこまで言うならマンガを見ていることと低脳であることの因果関係の
証明をやってもらおうじゃないか。頭のいい◆QznUfgqaPYには簡単だろ?w

相変わらず「創造科学」の擁護も全然出来てないからそっちもよろしく。

◆QznUfgqaPYは相手を侮辱してれば勝ったと思える幸せな性格なの
だろうけど、あんた見たいな人がクリスチャンを名乗るとは
キリストさんも嘆いているだろうよ。


251 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 09:38:44 ID:WBkxtJEd
>>244
その知的レベルの低い奴一人論駁できない奴をどう評価すればいいやら。

252 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 10:27:08 ID:3nABSBID
趣味がどうのとか知的なんたらがどうのとか枝葉の枝葉の話じゃなくて
もっと本質的な批判・議論をしてくれよ。

253 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 10:48:49 ID:isdobyMo
>学歴の高い人にも進化論に懐疑的な人、創造論者、ID論者は大勢いる

学歴の高い人にも科学と非科学の区別がつかない人がいるってだけだろう。
「自称科学者」とか、「博士論文ぐらいは書いた人」とかではなく、多くの
科学者から尊敬を集めているような科学者で、創造論者・ID論者は皆無なの
だけれども、どうしてなのかな?

254 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 11:14:38 ID:+fKe68ik
>>253
おれはメガビタミンを信じないのでその論法は却下だと言って置こう。

使っちゃいけない論法集は進化論者用にも必要と見えるぞ。

255 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 12:32:46 ID:3pEDiKeP
>>253
三行目以下は蛇足だ。

256 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 16:29:15 ID:isdobyMo
ポーリングって「多くの科学者から尊敬を集めて」いるの?「集めていた」
なら分かるけどな。

257 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 17:37:38 ID:EBas0NLW
>>256
 あれしきのことで損なわれるような業績ではないので、過去形では
逆に見識が疑われるな。これはニュートンにしろパスカルにしろ
エジソンにしろ同じだ。

バッシングする気なら2つ目のノーベルの方がよほど胡散臭い。





258 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 18:09:50 ID:j/gqjv5F
つかさ。ID論と創造論を一緒にしちゃうのは、まずいんじゃないかい?
宗教から切り離したという建前なのがID論なんだからさ。

259 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/04/26(水) 22:06:10 ID:cNAEylXZ
1 進化論者の発言に一方的に噛み付く。
2 ツッコミの集中砲火を浴びる。←今ココ
3 ドツボにはまって何も言えなくなり逃亡。
4 潜伏。
5 1に戻る。

>>244
とうとう創造論のネタが尽きたようだな。
漫画・アニメを偏見なく受け入れられるほどの柔軟な頭の持ち主だからこそ
進化論を偏見なく受け入れられるのかもしれないな。
もっとも知的レベルなど日米であまり差はないのだろうが。
# 血液型性格診断を本気にする稀有な国民だからなw

>学歴の高い人にも進化論に懐疑的な人、創造論者、ID論者は大勢いるんですがね。
進化論者はもっともっと大勢いるんですがね。

>彼らは進化論思想を説いて、無神論や、人種差別主義を広めますから。
進化論が出て来るはるか前から有色人種やユダヤ人は差別されてたからな。
それもキリスト教徒によって。

260 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 22:15:41 ID:8BlQuaTj
進化論の理論の内には、ある種の適応度は遺伝子の拡散に比例するというものがある。
要するに、いろんな奴が居れば居るほど、環境変化によりよく適応できるってことだ。
進化論を思想として扱うなら、人種差別など存在しようがない。
一人一人が違えば違うほど、良いんだからな。

261 :前々々スレ377:2006/04/26(水) 22:59:43 ID:uXtyqw7H
誰も聞かないようなので。

>>244
>学歴の高い人にも進化論に懐疑的な人、創造論者、ID論者は大勢いるんですがね。
具体的に誰が何と言っているんだい?
いつものように、君の脳内にしかいない人物じゃあるまいね?
創造論者が周期的にもちだす「進化論は生物学者も否定している」というガセネタと
同源なんだろ、どうせ。
嘘つきのおまえさんにはおにあいのたわごとだが、はっきりいって
「みんなそう言ってるもん」ってな幼稚園児の言い訳以下の代物だ。
文句があるなら証拠をもってこい。

>皆の衆
なんで「進化論に懐疑的な高学歴」が実在するという前提でつっこんでるんだ?
いつもの根拠レスな嘘っぱちだよ。
(ま、実際にはいるけどさ。いい学校に通ってもバカの直らなかったやつが)

262 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 23:44:21 ID:qD3CX789
まあ、たまたま創造科学を擁護する人間の中に高学歴者がいたとして
そのことと創造科学の正当性とは全く関係ないんだがな。
オウムを擁護した弁護士だっていたわけで。

「創造科学が正しい」ことの証明もできないから罵倒レスで
誤魔化してるだけなのだろうが。

263 :前々々スレ377:2006/04/26(水) 23:53:50 ID:uXtyqw7H
今回の彼の論点は、

マンガなんて読んでる日本人はレベルが低い

アメリカ人のほうがレベルが高い

だからアメリカ人が支持している創造論は正しい

っていうのが骨子なんだけど、アメリカ人でもほんとにレベルの高いのは
創造論なんて支持しない、というのがトリックだったりもするね。
レベルの高いアメリカ人でマンガ読んでるやつだっているというのはもちろんのこと。
まあ総じて、嘘と飛躍と偏見とだけでできあがった、いつものやつっていう印象だな。

264 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 23:58:14 ID:XmuPBZyJ
創造科学を信じてる人たちは、愚痴や批判はもう無理なんだとわかったと思います。

頼みますから一つでいいから証拠出して。

265 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 00:52:05 ID:JOmc/Vzh
それに相応しいのが軽い登山
ぜひ入ろう!
http://www.geocities.jp/nomisuke0618//


266 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 11:47:27 ID:aBJ970WU
見ぃつけたぁぁぁぁぁぁl

267 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 12:46:39 ID:Ij6IEAd/
「学歴の高い人にもマンガやアニメを見ている人は大勢いるんですがね」
と返すというのはどうよ?

268 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 15:25:26 ID:kGDHrMQp
>>243
そういうことです。
元ネタは、ガン×ソードというアニメ。
ちょうど最近発売したDVDの中の、鉤爪の男という登場キャラが言った台詞が元になっている。
>>33はその台詞をパロディにして、皮肉ったワケ。
ただし、このアニメは、CSと、地上波では関東でしか深夜に放映されなかったのでかなりマイナー。
>>33は関東在住でそれを知らなかった可能性が大。

>>244
進化論を認めないということは、あんた、いわゆる原理主義者ってやつでしょう。
日本にもいたんだね、ビックリだよ。
それでね、あんたのキリスト原理主義のカルト性と、その鉤爪の男のカルト性を引っ掛けたんだよ。
あんたのイッてる書き込みを読んで、元ネタを知っている俺は充分笑わせてもらったW
あ、こんなこと言うとテロで殺されるかW

269 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 19:19:46 ID:nRuTWLqn
創造論者がするべきコトは「証拠を提示する」だけなんだけどな。
他には何もいらない。
これだけでいい。
逆に言うと、これ以外は何をやっても無意味なだけではなく逆効果。

けど、なぜかこの「証拠を提示」することだけはしない不思議。

270 :前々々スレ377:2006/04/27(木) 21:34:36 ID:qVj/brNF
証拠をだすというのは教義に反するんだろうよw
まあ、証拠を一切無視できるからこそ創造論者なんてやってられるんだと思うが。

271 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 11:58:12 ID:UbRPBgvP
このスレは
進化論と創造論と創造科学とID論と・・・Part5
というよりも
進化論者と創造論者と創造科学支持者とID論者と・・・Part5

という感じがしますね。

272 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 12:24:17 ID:dQ8WGfVV
>>271
だって、創造論の話をしないで進化論の話もしないで
進化論者の中傷しか振ってくれないんだもん。

273 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 09:29:47 ID:7HiLK0K2
2chから拾ってきたつまらないものですが 投稿者:長谷川寿紀(管) 投稿日: 4月 8日(土)12時52分49秒
2ちゃんねるにこんな変な興味深い記事があったので拾ってきました。
匿名で書いているのだから著作権など関係ないと思いますので無視して
引用して、コメントをつけておきます。

(略)

次のように理解してみてください。まず、奇跡とは神の力の介入であると信じてい
る我々は、奇跡を疑いません。第一に、聖書の創世記に書かれている通り、我々は
この世界が文字通りの6日間で創られたものであることを信じています。創造科学
とは神の創造された自然界の被造物や科学の法則に神の働きのあとを見ようとする
ものです。
第二に、創造科学は、神のわざは神の自ら創られた自然法則に反するものではない
と考えています。しかしそれは神の奇跡を非神化することにはなりません。なぜな
ら神が物質を超えた存在なのですから神の力もまた科学として論じられないもので
す。我々が科学として論じられるのはその力の為した結果に過ぎないという厳密な
理解が求められます。よって、神の言葉が科学的に正しいのではなく、神の言葉が
創造したものが科学的に正しい、というのが正確な理解です。これで誤解の余地は
ありません。

http://158.teacup.com/kenko/bbs

274 :前々々スレ377:2006/04/29(土) 09:47:26 ID:tiUwq1aQ
匿名で書いてたって著作権は関係あるんだけどね。
著作権が関係してても引用は可能、というのが正しい理解。
まあそれはともかくとして。

科学だけでなく創造科学まで再定義にかかってるね。
なにが「正確な理解」だか。
せめてお仲間の言ってることぐらい尊重してあげたらいいのに。
まあ妄想の中だけで生きてる人の言うことなんてしょせんこの程度。

275 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 13:02:08 ID:q9ZC+Xqs
なーんか 都合悪くなると何でも再定義しちゃうのな。
そのうち聖書や神も再定義されちゃいそwww

276 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 15:29:36 ID:cGGqq7In
上の長谷川さんという人のいわれることって、単に創造科学は自然法則に反しないってだけですよね?


ていうか、早く一つでもいいから創造科学の積極的な証拠を見てみたい。納得したら創造科学信奉者になります。

277 :■■■■どりーむろっじ阿部将英ヤフー不正アクセス事件■■■:2006/04/29(土) 16:48:38 ID:cFx+Qmxi
■■■■どりーむろっじ阿部将英ヤフー不正アクセス事件■■■
■ヤフー個人情報流出恐喝未遂から、どりーむろっじ阿部将英による■
■ヤフー不正アクセス事件までの、恐るべき秘密(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<スタートはここから>※決して知能指数の低い人は読まないでください。
矢印のつながりを十分納得してからお進みください。
●2ちゃんねる→●2chオークション運営担当・本堂昌哉(HN激裏・わいせつメールで逮捕)→
→●激裏出版社データハウス→●データハウス社員家重博(大麻栽培・小学生殺人予告逮捕)→
→●A.D.200X (激裏出版社・データハウスが企画したPCセキュリティ非営利団体)
→●鵜飼裕司(A.D.200X 実行委員代表・つまり激裏出版社データハウスの身内)
→●冨安泰生(BEAMZ・A.D.200X運営スタッフ))ソフトバンクBB個人情報流出・恐喝未遂で逮捕
→●何者かが2ちゃんねる掲示板にヤフーパスワードを書込み
→●2ちゃんねらーがそのパスワードを使用し大量に不正アクセス
→●2ちゃんねるヤフー不正アクセス事件発生(2ちゃんねらー数十名逮捕)
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1008/10089/1008920222.html
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1006/10062/1006272700.html
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第二宗教板にて覚せい剤中毒者・阿部将英(どりーむろっじ・2ちゃんねる従業員)
によるヤフー不正アクセス事件勃発(掲示板住人のパスワードが盗まれる)
阿部将英の顔写真 → http://d-lodge.com/d-lodge.pdf
同時期に、元龍貴(武道板プロ固定Master/Contact)によるヤフー不正アクセス事件勃発
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
<そのとき貼り付けされていた画像>
http://profiles.yahoo.co.jp/simeitehaidesu/?.src=prf&.done=http%3a//messages.yahoo.co.jp/bbs%3f.mm=GN%26action=m%26board=1835401%26tid=a5pa5sa53a5afa4ga5sa1bca5ka4ga4b0fba4dfa4dea4bba4sa4aba1a9%26sid=1835401%26mid=8587&lg=jp


278 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 18:32:24 ID:9qPYxH8p
ユダヤ教の創造科学とキリスト教の創造科学は違うのかな?

279 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 19:28:15 ID:ZsL6ZL6n
観測結果との矛盾が甚だしいからこそ、創造論は説明機構としての役割を果たし得なくなったんだろうに。


280 :ちと失礼:2006/04/30(日) 05:38:19 ID:KFkBuKns
ちなみに、
人が創造論者、あるいはキリスト教徒になる確率が最も高い職業は、
科学者や医者だそうです.
地球の為の宇宙、惑星の絶妙なバランスから、トンボの羽が航空力学などの常識を超えている、また人の一つの細胞は
一つの町のように複雑で人工的など、
人知を越えた存在にひざまづきたくなるそうです.
創造側、聖書側から
言えば、科学的に調べてくれればくれるほど、真理を知ってくれる近道(ありがたい)と言えそうです

対極的な立場かと思ってましたが、
考えてみれば当然ですね

281 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 07:21:06 ID:cbFe10nx
>>280
ネタ投下乙。今度はもうちっとマトモなの頼むよ。がんばってね。

282 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 09:01:41 ID:IKZM3Sdz
創造論を確立させないとありがたみが出ない神キリスト。
そんな不安定な奴、神失格だね。崇拝する価値すらない。

283 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 10:21:32 ID:98vLXD9Q
この道専門の生物学者の99.9%以上は進化論なんだが(その中には神を信じてる人も多いが)。

またガセネタか(-.-)




284 :前々々スレ377:2006/04/30(日) 10:27:14 ID:dG2DppV+
嘘をつくのが創造論者としての信仰心の示し方なんだな。
このスレでやつらとやりとりしてよくわかった。
まさに文字通りの涜神者というやつだ。

285 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 10:47:47 ID:F732vxxb
283だが、280なんかをみた場合、嘘をついているというより事実を知らないため純粋に信じているような印象を受けた。

もちろん騙されるほうにも責任はあるが、一番悪いのは洗脳するほうだね。

事実を教えて洗脳を解く必要を感じる。

286 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 10:57:45 ID:asXlUV+y
馬鹿ミームが生き残るためにあの手この手を使って
創造論者を操ってるんだよ、ドーキンス的に言えば。

287 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 11:19:15 ID:JanEnG0i
>>280
何べん教えたら理解するねん。アホか、お前は。アインシュタインあたりが考えた神と
キリスト教の神(自分の気に入らぬ者を平気で殺す人格神)とは違うんや。全然別物や。
まだ分からんのか、ボケ茄子。

288 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 12:38:13 ID:zAGEuFMh
>地球の為の宇宙
こんなトンチキなことを考える天文学者がどこにいるのかと。

289 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 16:38:10 ID:O1m0NJh3
科学者が感じる「神」というのは、日本の「八百万の神」とかネイティブアメリカンの「精霊」に近いもんだと思う。

290 :前々々スレ377:2006/04/30(日) 17:08:37 ID:dG2DppV+
>>285
最初は意図的でなかったにしても、証拠がないなどの指摘を受けてなお
その主張を続けるってのは意図的な嘘とかわらないと思う。
洗脳ともものは若干違うし、彼らを純然たる被害者として扱う必要を感じないな。

291 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 21:42:48 ID:KmAu1F8E
>>289
海の向こうではそういう連中を「神を信じる」とか「信仰がある」とはいわんので、
「神を信じる科学者」てのは伝統的なキリスト教徒の事だ。で、そーいうのが
ちゃんといるって話さ。

たとえば、今リベラルからも福音派からも一番人気の英国教会の神学者で
マクグラスってのが居るが、そいつは分子生物学の学位を持った進化論者だよ。

292 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 22:52:36 ID:Ec17NnDs
おいおい、或る福音派信徒という原理主義のコテハンがいたんだが、彼が自分に引き付けてたマクグラスが進化論者とは(笑)

彼は、どう申し開きするつもりなのだろう。
マクグラスも自分も異端だというのだろうか?

293 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 08:07:40 ID:BRfJJR1b
こっちには創造論者がいるよ。
http://religion.bbs.thebbs.jp/1137916365/e100

294 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 08:39:24 ID:y8g9BAB1
創造論者というかただのアホじゃないかw

295 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 08:48:48 ID:UiKTqOjL
しかし、このスレには
進化論否定者は居らず、
進化論者否定者しかいない。
ザビビは人材に恵まれているといえよう。

296 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 08:56:59 ID:1sIrUGM1
>>292
彼が誠実で筋の通った天晴れな保守派論客、という存在なら
今日の知名度はありえないね。そういうことだから、他の援用も
全部疑った方がいい。

297 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 11:51:36 ID:G89V6Qug
>>291
まぁまともな科学者で神や創造を信じている連中は、進化論も否定しないんだけどな。

298 :287:2006/05/01(月) 15:51:57 ID:xLV0hEvo
>>289
原始仏典の「法」に近いんと
違(ちゃ)いまっしゃろか?

299 :前々々スレ377:2006/05/01(月) 16:46:06 ID:fP+lErUA
まともな科学者で唯一神の信仰もってる人はいるんだけどなあ。
あんまり想像でウソ言わないほうがいいよ。
創造論者の同類になってしまうぞ。

300 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 15:26:03 ID:X6VbK0oZ
とりあえず、聖書の絶対性を否定する方法はある。
カトリック信者の肋骨をへし折ればいいんだよ。
今ある医学はベサリウスによる人体の構造に従った聖書とは異なるもの。
つまり、そのまま病院にいって治療すれば聖書と神の教えに逆らう事になる。
少なくとも肋骨ならば、男は女に比べて肋骨が少ないというデマに対抗できるわけだから。

301 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 16:52:32 ID:GZ+hUdQm
>>300
そもそもカトリック信者が必ず創造論であるという前提に立っている点で事実誤認ですよ。

カトリック教会は、信者が創造論と進化論のいずれを採るかは信者の自由に委ねている。
もっとも、進化論を採る場合は、有神論的進化論でなければならとされているが。

302 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 17:27:06 ID:RTmHd3PH
>>292

あのグールドの著作を創造科学の根拠として引用してるくらい逝っちゃってるんだからしょうがないよ。

303 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 19:48:16 ID:StvvLWAW
>>300
「ベサリウス」で検索してみたら、
ttp://www.jintai.co.jp/kodomo/rekishi.html
がでてきますた。ベサリウスが聖書とどうつながるのかについて怪切樹亡。

304 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 20:13:37 ID:X6VbK0oZ
>>303
ベサリウスは人体の解剖図を自らの手で調べた人なんだよ。
しかし、それ以前の人体図は聖書に基づいたような内容に従っていた訳で、
おかげでベサリウスは反逆者やペテン師呼ばわりされた。

305 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 20:19:16 ID:X6VbK0oZ
>>302
まあ、10年前に教皇が認めたわけだからね。未だに信じない人はローマ教会への反逆者か。

元々サルだった存在が、自らの手で知的生命となる事を選び、人へと進化した。
それを見た神は、知的生命である人の道を選んだサルの素晴らしさを認め、彼らに救いの手を与えた。
こういう風に、進化論だろうがなんだろうが、神の存在を示す事は可能。

進化論に神とのつながりはないから宗教的にありえないというのは怠惰だね。
神から論理を生み出すのは妄想でもできる。論理から神へのつながりを生み出すのが真の宗教家じゃないの?

306 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 20:19:59 ID:X6VbK0oZ
×>>302
>>301

307 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 22:01:52 ID:H0WieeAw
教会の教えと聖書の教えって一致してたのかな。

308 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 22:19:39 ID:H0WieeAw
最初の男から肋骨が取られたからといって、
子孫の肋骨が減るなんて本気で考えてる阿呆がいたの?

309 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 22:23:54 ID:GZ+hUdQm
>>305
反逆者というわけじゃないよ。
教皇庁は、進化論が科学的に見て、もはや単なる仮説以上のものであるということを認めているが、
宗教的・哲学的思索としての創造論については従来通りだし。
というか、もともとカトリックの信仰と科学としての進化論は無関係だからね。
科学上進化論が正しかろうがそうでなかろうが、カトリックの信仰に影響は与えない。
だから、信者が創造論を採ろうが(有神論的)進化論を採ろうが自由、ってわけ。
いずれの立場を採ったら反逆者、とかいう問題は生じない。


310 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 22:27:00 ID:GZ+hUdQm
また、キリスト教には仏教よりもたくさんの教派・教団がある。
正確に言うと、カトリック教会、東方教会、プロテスタント諸教会に分かれているのだが、
プロテスタント諸教会はさらにたくさんの教派に分かれている。
で、それらの教派・教団によって教理も科学に対する見方もそれぞれ異なる。
さらに、カトリック教会がどのような立場を採ろうが、これらの教派・教団に対する影響は濃淡あれど限定的である。
ようするに、いろんな立場があるわけだね。
プロテスタントの福音派や聖霊派などの立場だと、創造科学がいわば教理化しているが、
従来のプロテスタントメインライン諸教会の多くの教団では、ガチガチの創造科学を信じているところの方が珍しいと思われる。



311 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 06:02:15 ID:n5IoW1sY
過去レス読んでみたけど、◆QznUfgqaPY←コイツ面白いなあ。

>>259
>1 進化論者の発言に一方的に噛み付く。
>2 ツッコミの集中砲火を浴びる。←今ココ
>3 ドツボにはまって何も言えなくなり逃亡。
>4 潜伏。
>5 1に戻る。

テラワロス

312 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 10:34:01 ID:H0j6uLsD
進化論を受け入れない国の宗教って神学が発達してるんだよね。
神学と言うのは「聖典をどう解釈するか」という学問でもあるから、
神学が発達しているほど聖典の解釈が細かく、厳密になされている。
そしてイスラム教やキリスト教の一部では、書いてあるそのままに解釈することが
前提になっている。神学や聖典解釈が出来上がってしまっていると
他の解釈をしにくくなる。それは「異端」だから。
日本に進化論がすんなり受け入れられたのは
神道の神学のレベルが低かったことと、仏教がそもそも神学を持っていないから
(仏教は神や世界の創造について語らず、重視しない)
だろう。

313 : ◆QznUfgqaPY :2006/05/03(水) 11:04:58 ID:SQbO307c
証拠、証拠という人がいますが、それを進化論者に提示しても残念ながら無意味でしょう。
前提が違えば、我々が進化論などの非創造論に対する反証を提示しても、
彼らはそれを唯物論的、進化論的イデオロギーを前提に解釈して決して異論に耳を傾けません。
創造論もそうですが、進化論も不完全な仮説の一つに過ぎません。
そして、これからも支持者の数に変化こそあっても、それは変わらないでしょう。
なぜなら、地動説のように大昔の地球を検証することはタイムマシンが発明されない限り不可能だからです。
そのため、どんな仮説も推測の域をでないのです。
いずれにせよ、前提が違う限り議論は噛み合わないでしょう。
まずは双方の前提の違いを認めあいましょう。
下のリンクを御参照下さい。

http://www.carmical.net/Japanese/articles/creation.shtml

314 : ◆QznUfgqaPY :2006/05/03(水) 11:14:55 ID:SQbO307c
>>312
日本人自身認めていることですが、非論理的国民性が原因でしょう。
何事も物事をいいかげん、曖昧にすましてきた国ですから。
だから、憲法9条で戦力を保持しないと言いながら、軍隊を持っていたり、
神話を権力正当化の根拠を持つはずの天皇が進化論者であったりと、
矛盾を平然と矛盾であるとも思わないのです。
それを認めたがらない、前々々スレ693氏のような哀れな人もいるようですがね。

315 :前々々スレ377:2006/05/03(水) 11:23:55 ID:N2v90To3
>>313
負け惜しみ乙w

316 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 11:26:08 ID:HDQmzXpC
>証拠、証拠という人がいますが、それを進化論者に提示しても残念ながら無意味でしょう。

あるのならもったいぶらずに出してくれ。

317 :前々々スレ377:2006/05/03(水) 11:27:10 ID:N2v90To3
>>312
それはわりと誤認ではないかと。
そもそも進化論がヨーロッパから出てきたという事実と矛盾してるでしょ。

>>314
アンチ日本乙。アメリカでもどこでも好きなところ行けば?
なんでこんなけったくそ悪い国でぐずぐずしてるの?

318 : ◆QznUfgqaPY :2006/05/03(水) 11:27:39 ID:SQbO307c
おっと、彼は日本人の非論理性の事例をわざわざ>>131で挙げてくれていましたね。
現代天文学と明らかに矛盾する七夕祭りも良い例です。
こんなものは嘘と判明しているのになぜ進化論者達は糾弾しないのでしょう?
公立学校でなぜこの特定宗派の行事の七夕祭りの笹を用意するのでしょうね?
創造論やID論の教育を批判よりさきにやることがあるのでは?

319 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 11:30:28 ID:HDQmzXpC
>>318
七夕祭りをやってる人たちが
織姫と彦星の神話をもとに天文学に口出ししてくる、
ということがないから。

320 :前々々スレ377:2006/05/03(水) 11:30:34 ID:N2v90To3
七夕は文化だし、参加したくなければ参加しない自由は担保されてるし、
なにより、七夕が科学的事実だなどとわめく狂人が存在しないから。

321 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 11:32:24 ID:AO6zZdVM
答えは簡単。
民俗的な祭事を、誰も「こちらが正しい。天文学は間違っている」などと厚顔無恥なことを言わないから。
創造論は宗教的な理解を「正しいから」と押しつける。だからこそ、反論される。

まあ、自分で国を作って、そこで好きなだけ好きなように教育すればよろしい。


322 :前々々スレ377:2006/05/03(水) 11:33:46 ID:N2v90To3
「七夕を理科で事実として教えない学校教育はけしからん」とか言って
自分らだけの非認可「学校」を立ちあげる阿呆なんて絶対にいないよね。
ところが創造論では実在するんだなあ。

まさに七夕という例は創造論者やCSの異常性を浮き彫りにする好例といえる。
ぐっじょぶ>◆QznUfgqaPY

323 :前々々スレ377:2006/05/03(水) 11:50:38 ID:N2v90To3
>>312 の件続き。

日本人の進化論受容のスムーズさについては当時のヨーロッパ人も
驚いている。これについてはいろんな考察がありうるんだけども、312の
言うような消極的な理由だけではなくてもうちょっと積極的な文化的背景が
あるんだと思う。

仏教や易といった、日本の思想的バックボーンとなった思想は、
ものごとの変化が現在の世界の本質であるという宇宙観を持つ。
うろ覚えなんだけれども、江戸時代の文書で「一草変じて草木生じ」云々、
というように、単一のものが千変万化することで複雑な世界が生ずるという
考え方を示したものがある。

こういった考え方がもともとあるところに、種の変化という科学的思想が
入ってくれば、多くの人が受け入れたとしてもそれほど不自然ではない。

何がいいたいかというと、神学の発達未発達の問題では必ずしもないということ。

324 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/05/03(水) 15:42:40 ID:SosHZz6t
>>314
日本神話を歴史的事実だと言う馬鹿がどこにいるのかと小一時間(ry

325 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 15:51:33 ID:BwP6+9QY
>313さん


科学というものは、思想の前提が異なっても妥当するものではないですか。


また、非創造科学の反証に仮に成功しても、それは創造科学が科学的に正しいこととは関係ありません。
創造科学の批判が進化論の証明にならないのと同じです。
創造科学信奉者の人たちは、進化論を批判すれば自分達の主張が正しくなると無意識に考えられてるふしがありますが、それはいうまでもなく論理的に誤りですよね。

だから、「積極的な」証拠を一つでいいから出してみてといってるのです。

326 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 22:26:19 ID:ZaC96yyE
>>318の大人気に嫉妬m9(^Д^)
墓穴掘るなよwwwwww

327 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 22:33:49 ID:y+s5ktIr
>>313
負け惜しみ乙です
前提とかじゃなくてオッカムの剃刀とかの問題だって何回か言われてるのにスルーしてるね
自分に都合の悪い意見は見えないんですかァ?

328 :前々々スレ377:2006/05/03(水) 22:48:35 ID:N2v90To3
>>324
ところがオカ板や民神板でたまに見かけたりするから油断ならないw
文章をみたかんじだと真性の病人みたいだけどね。
創造論者とはまたちょっと違う雰囲気。

329 :モエカス:2006/05/03(水) 23:09:30 ID:FJ166l+k
>現代天文学と明らかに矛盾する七夕祭りも良い例です。

⊃オリオンの手綱
⊃プレアデスの鎖

330 :モエカス:2006/05/03(水) 23:36:31 ID:FJ166l+k
>>327
>自分に都合の悪い意見は見えないんですかァ?

1.(貴方は聖書を前提にしていないので、聖書を前提とした)創造科学に反証・批判は出来ない
2.(自分は唯物論を前提にしないが、唯物論を前提にした)進化論を否定する

1と2を心に同居させて何の葛藤もない人ですから。

331 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 00:31:02 ID:aMKDNGX9
そうですね。

また、いくつか基本的な事実誤認に陥っていますね。
進化論は常に唯物論を前提にしている、など。

332 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 01:24:08 ID:91KtaS4T
>>328
オカ板には竹内文書の超古代史を信じる強者がいらっしゃいます。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139762455/501-600

333 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/05/04(木) 13:52:02 ID:US6inR+x
>>328
うはwマジかよw
世の中には本当にいろんな人がいるんだなw

334 :前々々スレ377:2006/05/04(木) 14:17:44 ID:6D8PN7qA
いろんなものを真に受けるやつがいるんだよ。
インカだかなんだかの予言が当たると信じこんでるイカレポンチとかな。
詐欺師にとっちゃ商売の種がつきないということ。

それでも七夕だけはさすがに見たことないw
目の敵にしてる狂人ならこのスレに巣喰ってるけれどもww

335 :前々々スレ377:2006/05/04(木) 14:53:17 ID:6D8PN7qA
ところで、明日の子供の日は端午の節句で、起源が中国の宗教
(屈原を祀ったのがはじまりとされる)なわけだが、七夕ぎらいの
◆QznUfgqaPYとしては、当然猛反対すべきところだな。

CSでは当然授業があるんだろ。まさか休日だったりしないよね?
そう思うと、4/29も休んだりするわけないな。なんとCSにはGWがないらしい。
あったら看板に偽りありだもんね。

336 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 18:11:52 ID:5q4b7vx1
◆QznUfgqaPYは結局創造科学が正しいと言う証明はできないんですね。
提示しても相手にされない証拠は、「証拠」とは呼びません。

創造科学の正当性が論証できるまで、CSにでも引きこもってなさい。

337 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 19:16:15 ID:HONVJ9nf
>>336
進化論の正当性も論証できていないのに一方を退かせるのは不公平だ。

338 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 19:31:46 ID:iMNV2x/R
どのへんが論証できてないと?
まぁ、進化論にある程度ボロがあっても、
創造科学に正当性がなさすぎて論外だということには変わり無いが。

339 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 20:17:35 ID:bV92/Dax
337まだぁ〜?(・∀・)




340 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 22:28:09 ID:E+8rg957
退かなくていいですから無理やりにでも論証してください。

341 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 22:58:11 ID:0SdmoSw+
なんでまぁ、バカクリどもは、判で押したように進化論攻撃なんだろう?

惑星物理学とかも、もろ創世記とかぶるんじゃないの?

342 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 23:19:31 ID:X7RDtiBL
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda2/evolutionism.htm

343 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 23:22:59 ID:iMNV2x/R
今の無神論教育

まで読んだ。

344 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 23:26:15 ID:iMNV2x/R
というか、進化論対創造論、創造科学の議論を熱心に研究した人が、
創造論者等のアホさを喧伝するために作ったとしか思えないほど、
典型的な勘違いやら誤解が集積されていて、有る意味貴重なサイトだと思った。

345 :前々々スレ377:2006/05/04(木) 23:33:06 ID:6D8PN7qA
FAQサイトかとオモタw

346 :前々々スレ377:2006/05/04(木) 23:41:26 ID:6D8PN7qA
ちらちらと眺めてみたが、科学を否定しておきながら自分の見解は科学的だと
主張するところまで型を踏んでるようだね。
なんで、科学なんてイラネ、と言いきれないのかねえ。信仰の薄い者たちだこと。

347 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 23:41:32 ID:PwVy7kux
342が良い感じに香ばしいのてアゲ(・∀・)


特に、民主党が創造科学を採用するかも的な儚い妄想が哀愁漂ってていいね。




348 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 23:45:38 ID:31fQALnq
まとめwiki作ったら面白いんじゃね?

349 :前々々スレ377:2006/05/04(木) 23:52:21 ID:6D8PN7qA
NATROM氏のサイトでじゅうぶんまとめになってる気がするけど。
ここね↓
ttp://members.jcom.home.ne.jp/natrom/

あと「忘却からの帰還」が主にID関係の消息に詳しい↓
ttp://transact.seesaa.net/

350 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 23:59:06 ID:PwVy7kux
で、一つも創造科学そのものについての積極的な証拠らしい証拠はないよね?
まだ10くらいの文章しかみてないが、ほぼ進化論の批判(しかもこの板でも指摘されたりしてる基本的な誤りを前提にしたもの)や攻撃くらいだよね?

しかし、
「進化論が間違い→∴6日間創造科学正しい」
と考えられるって、ある意味すごいよね……(゚∀゚)


351 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 00:08:35 ID:54CsBOxV
いや……あった!
証拠みつけた!














「人間の体は複雑だ」

↑↑↑
これが、6日間創造科学の証拠だそうです(笑)
下の方の文章に書かれてた。
本気ですよ〜ガチです(゚∀゚)アヒャ

352 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 00:15:23 ID:lDWehPyD
>>342

http://www.path.ne.jp/~millnm/home.html
ミレニアムだった。
なんかキリスト教系トンデモ総合サイトみたいだが、
ミレニアムマンセーしてるクリスチャンなんざ滅多にいないと思うぞ。

353 :前々々スレ377:2006/05/05(金) 00:15:59 ID:g16HpNcx
>>351
それにしたって、単純なものから複雑なものは生じない、という純然たる
思い込みがベースだからねえ。結局。

ID界隈では「情報量」という語を故意に誤用して、そのただの思い込みを
科学的に見せようという無駄な努力が続けられているわけだが。
情報が専門の身としては、それのどこがどう情報量なのかと小一時間
問いつめたくなるような内容。

複雑複雑と壊れた蓄音機状態のわりに、自分達の言っている「複雑」が
科学的にどういう意味なのかすら満足に定義できない惨状でね。

354 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 00:18:07 ID:0qGoxD4o
>>351
嗚呼・・・それなら他の宗教の神話でも替えがきくじゃないか。
「創造主たる神」だってフライングスパゲッティモンスターだろうが
シャッペロコニ様だろうが問題ない。

355 :前々々スレ377:2006/05/05(金) 00:38:02 ID:g16HpNcx
作り手が一人である必要すらないんだな。

356 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 07:45:14 ID:U4UU4ihO
>「人間の体は複雑だ」
>↑↑↑
>これが、6日間創造科学の証拠だそうです(笑)

複雑だからこそ、数十億年かけたという説がもっともらしいんだろう。
それとも何か?人体は一週間もせずに作り上げられるほど単純な構造なのか?
香ばしさを通り越して気持ち悪いよ。そこのサイト、掲示板とかないの?

大体、日本人だって1万年でずいぶん体型が変わったんだぞ。
平均身長なんて戦国時代と今では全く違う。顎なんてずいぶん細くなった。
DNAがあるから姿かたちはまったく変わらんと勘違いしてる人は、DNAも完璧じゃないという事に気付け。

357 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 07:57:42 ID:DPyu6XEh
>>356
身長も顎も獲得形質じゃないの? 

358 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 08:39:15 ID:U4UU4ihO
顎はそうかもしれない。
ならば現代人の赤ん坊をを戦国当時と同じ生活環境で育てたら身長が伸びなくなるのか?
遺伝によって痩せた赤ん坊が生活環境で太った大人になり、子供を産んでもまず太った子供は生まれんと思う。

それと、進化というものを理解してないくせに進化論に異を唱える奴はまるで頭の悪い子供だ。
進化ってあれだろ?東京のハトが黒くなっていくのと同じ理屈。

359 : ◆N.dsW2.6BQ :2006/05/05(金) 08:41:38 ID:bDYtvPQC
>>356
>複雑だからこそ
何十億年かかろうとも、進化ではありえないのです.
全能の創造主が一瞬に創造したのでなければ
高度で複雑な生物の存在は理解出来ません.

360 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 08:56:09 ID:U4UU4ihO
>>359
結局は逃げだねそれって。何十億年かかってできないのなら、一瞬だとなお更できない。
そう言ったらどうせ、神は凄いから、の一言で片付けるんだろ。わかりきってる。
大体、進化論が成立したところで神を否定する必要はない。
神が生み出した世界で数十億かけて生き物が出来上がったと考えた方がいい。

だから、ローマ法王も進化論を認めたんだろ?この、法王への反逆者が。

361 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 08:59:55 ID:/er2GJ1R
で、造物主はどうやって発生したんだ?

1.自然に発生した→そんな複雑なものが自然に発生したとはry
2.造物主の造物主に作られた→なら、その造物主の造物主はry
3.造物主は永遠不滅の存在なので〜→で、その根拠は? 聖書とか言わないように。

362 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 10:58:18 ID:DPyu6XEh
>>358
いや、マジにそう思うけど > 戦国時代の身長
身長の高い奴の繁殖に有利な『三高』文化が起こったことにより
自然?選択によって平均身長が伸びたにしては結果がでるのが早すぎ。

363 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 11:47:53 ID:UBmUnoA+
>>349
自画自賛で恍惚していれば世話が無いな。w

364 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 12:18:22 ID:8nLGB0+u
創造論の「根拠」って信仰に基づく気分と感性しかないんだな・・・

365 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 12:31:22 ID:9zJxd0Yp
ああ、そこは進化論も同じだよ。一つ一つの進化論の根拠も科学的な
証明にはなっていない。最も尤もらしい説明ということに過ぎない
準科学だということさ。演繹と言う点では創造科学と同じ事をしている
のではないだろうか。

366 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 12:31:40 ID:uQNB53is
創造科学の証明 まとめ


○進化論は間違いである!
○また、人体は複雑だ!
∴6日間創造科学説が正しい!



超科学的ですぅ〜
(゚∀゚)アヒャッ

367 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 12:37:27 ID:/er2GJ1R
進化論を否定するのと、創造論・創造科学を肯定するとは全く別なんだが。
彼らは本当に、その点を理解してるんだろうか。

368 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 12:40:58 ID:aZk2Ab3h
私も今日から科学者になります。
大学受験は私立文系で英語・社会・小論だけだし理系教育受けてないけど、聖書ちゃんと読んでるからノーベル賞もらえるはず(゚∀゚)


人体は複雑たから6日間創造科学!
進化論をくつがえしてノーベル賞!(゚∀゚)


369 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 12:56:51 ID:U4UU4ihO
>>362
じゃあ、生まれたばかりの赤ん坊を戦国時代と同じ生活させれば身長が当時と同じになるのか?

370 :前々々スレ377:2006/05/05(金) 12:59:30 ID:g16HpNcx
>>359
おまえが理解できない(したくない)だけの話だろw
いいから、「高度で複雑」をちゃんと定義して、不可能であることを
立証してみせろ。「なんかそんな気がする」程度の寝言はもう聞きあきた。

371 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 13:10:07 ID:PC0RXFR+
早く証明してノーベル賞とろう!(゚∀゚)

372 :前々々スレ377:2006/05/05(金) 13:16:04 ID:g16HpNcx
>>369
なるんじゃないか?
戦国時代どころか江戸時代の日本人も相当背が低かった(明治初頭で
男性の平均身長は155cm)し、それからたったの数世代で選択が進んだと
いうのもなんだかあやしい議論だと思うが。
そんな強烈な淘汰圧があった(身長の低いのがかたっぱしから結婚に
あぶれたとか)という話もきかないし。

373 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/05/05(金) 14:19:16 ID:gyt4f4pf
>>359
何を今更という感じだがマジレス。
「自然淘汰」って言葉知ってる?

374 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 14:32:20 ID:DPyu6XEh
>>369
高い蓋然性でなると思う。なあ、本気で栄養状態という
ファクターに気がつかないわけ? まあ太った赤ん坊とか
いってる時点でこっちはわりと匙投げてるけどね。

375 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 14:38:59 ID:MhqDhILc
遺伝だけで全部決まるという勘違いは良くあるね。

376 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 15:04:47 ID:DPyu6XEh
>>375
遺伝子ダイエット、ていうのはまだ流行ってないよね。

377 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 15:28:01 ID:aWFmv31f
1.進化論は間違いである
2.また、人体は複雑だ
3.したがって、6日間創造科学説が正しい




創造科学信奉者の皆さん!上の論理でハーバード大学に論文出してみましょう!
ハーバードはキリスト教系(組合派)だし、博士号もらえるかも?
進化論を根底から打ち砕く、ノーベル賞級の論文です!(゚∀゚)アヒャ-

378 : ◆N.dsW2.6BQ :2006/05/05(金) 15:33:06 ID:bDYtvPQC
>>366
今頃気付いたの?w
想像は超科学的な出来事だったのです.
「人体が複雑」は創造の傍証の一つにしか過ぎません.
確証は聖書です!


379 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 15:35:08 ID:GpoeQho7
で、聖書の正しさを確証するものは?

380 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 16:48:42 ID:fD05pAlm
コイツ明らかに釣りなんでツマランなぁ
もっと真性っぽいのがイイのに

381 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 16:59:46 ID:/er2GJ1R
文末センセも以前はもっと気合い入ってたんだけどね。


382 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 18:11:10 ID:rtfl0lBh
最近文末ピリオド氏◆Op1e.m5muwは何処いらに出没中?

383 :前々々スレ377:2006/05/05(金) 18:32:37 ID:g16HpNcx
>>378
これを本気で言ってるから怖いよな、カルト信者ってのは。

384 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 19:18:37 ID:5vIJwFPc
>>378
んで、チミはお医者さんからなんて言われてる?

385 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 23:10:29 ID:bDYtvPQC
>>382
ttp://bbs.infoseek.co.jp/Board02?user=agapeestin

386 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 00:24:56 ID:aJCz1POb
>>385
掲示板じゃなくてブログだな。

見てて涙が出るよ(ノД`)

387 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 13:07:34 ID:NZghqrnM
複数デザイナー理論って面白いな。
星新一の「天使考」って話を思い出す。
それの「魂の回収」が「進化」に変わったみたいな。

388 :モエカス:2006/05/06(土) 14:34:09 ID:VFNLR2Tu
>>378
>「人体が複雑」は創造の傍証の一つにしか過ぎません.

複雑かどうかは人間の主観だから。
神自身が「人間の体は複雑である」と語っている聖句を示せ。

389 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 17:02:16 ID:b9MXdrsK
進化論の中身を知らずに進化論を否定できる精神構造を疑う。
コーランの中身を知らずにコーランをテロの書物とのたまう某オオタクみたいな奴が多いのか?

390 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 22:25:49 ID:ZUIzw0Kh
複数デザイナー理論・・・確かに面白い。

391 : ◆QznUfgqaPY :2006/05/07(日) 12:02:25 ID:0K2oLQdR
>>314
遂に本音がでましたね。
自国の日本のことを批判しただけで、日本から出ていけばいいという、
最近ネット上でよくみかける右翼的発言の典型ですね。
次にでる批判は「それは自虐史観的ものの見方だ」とか、「この非国民め」とかですかね、楽しみです。
日本は、残念ながらアメリカの勝利によって信教の自由のある民主国家に生まれ変わっています。
あなたこそ、そんなにキリスト教の創造論嫌いなら、北朝鮮やキューバ、中国に行けばいいでしょう。
あの国々なら、あなたの大好きな無神論、進化論が国教みたいなものですからね。
私は日本がかつての過ちや、ああした人権無視の国になって欲しくないからあえて言っているんです。

392 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 12:10:29 ID:M0Fmz4YL
>>391
科学とイデオロギーを結びつけるとは、こりゃまた王道ですな。

>日本は、残念ながらアメリカの勝利によって信教の自由のある民主国家に生まれ変わっています。

そりゃチミにとっては「信教の自由」ってのは残念極まりないだろうね。

393 : ◆QznUfgqaPY :2006/05/07(日) 12:42:06 ID:0K2oLQdR
>>322
>「七夕を理科で事実として教えない学校教育はけしからん」とか言って
>自分らだけの非認可「学校」を立ちあげる阿呆なんて絶対にいないよね。
>ところが創造論では実在するんだなあ。

その「阿呆」がいないのが、まさに日本の異常性、異質性なのですが、
やはりあなたにはわかってもらえないようですね。
そうした保守主義が生まれないのなら、七夕祭りなどという
迷信は正常で健全な国なら直ちに廃れるはずなのです。
そのため日本ではその場、その場で勝手に原理原則を曲げたり、
無視したりする御都合主義がはびこっています。
あなたの言葉を借りて言うなら…、
まさに七夕、憲法9条、天皇制という例は日本の異常性を浮き彫りにする好例といえる…、
ということです。

394 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 12:47:38 ID:5k1DGZFo
そんなことはどうでもいいから、科学の話をしろよ。

395 :前々々スレ377:2006/05/07(日) 12:48:22 ID:dlJ96B38
>>391
釣れた釣れたw
ああ書いておけば必ずそういうレスを返してくるだろうとおもったよ。
待った甲斐があった。

まず、バカウヨが「サヨク」に対して浴びせている罵声が不当なのはなぜか。
それは「サヨク」とされる人たちが、日本をよくしたいと思ってちゃんと
改善点を挙げているのに、それを「反日的」ととらえるからだ。

その一方、おまえさんの場合はどうか。
おまえさんの主張は、「日本の教育は(進化という事実を教えて)けったくそ
わるいから、自分たちだけで勝手に子供を教育(実は洗脳)するのを認めろ」
という、きわめて自分勝手で自己中心的なものだ。
それを正当化するために、事実と反する「教育の右傾化」「七夕の強制」(w
を次々と挙げている。君は日本を否定したくてたまらないだけなんだよ。

そういう奴に日本から出て行くよう勧告するのはきわめて妥当だと思うが。
バカウヨの行動といっしょくたにされても困るね。
「信教の自由のある民主国家」がほかにいくらでもあるんだろ?

>私は日本がかつての過ちや、ああした人権無視の国になって欲しくないからあえて言っているんです。

日本をよくしたいから自分たちの子供だけ隔離するの?
頭は大丈夫かい?
まあ大丈夫じゃないから創造論なんて信じてるんだろうけどねw

396 :モエカス:2006/05/07(日) 12:57:59 ID:fY7/Y0bA
>>393
アメリカでハロウィンが根付いてることはどう思う?

397 : ◆QznUfgqaPY :2006/05/07(日) 13:00:39 ID:0K2oLQdR
日本人のこうした天皇制や七夕祭りなどの伝統や憲法9条に対する姿勢は、
日本人の異常性異質性を示す象徴的な例です。
このように相矛盾するものを平然と信条として受け入れてしまうことを二重思考と言います。
これはナチスドイツ下のドイツ国民の心理そのままです。
そうした全体主義的メンタリティを日本人は残念ながら持っており、
私は日本社会はそれを認めて改めるべきだと思います。

398 :前々々スレ377:2006/05/07(日) 13:07:24 ID:dlJ96B38
>>391
釣れた釣れたw
ああ書いておけば必ずそういうレスを返してくるだろうとおもったよ。待った甲斐があった。

まず、バカウヨが「サヨク」に対して浴びせている罵声が不当なのはなぜか。
それは「サヨク」とされる人たちが、日本をよくしたいと思ってちゃんと
改善点を挙げているのに、それを「反日的」ととらえるからだ。

その一方、おまえさんの場合はどうか。
おまえさんの主張は、「日本の教育は(進化という事実を教えて)けったくそ
わるいから、自分たちだけで勝手に子供を教育(実は洗脳)するのを認めろ」
という、きわめて自分勝手で自己中心的なものだ。
それを正当化するために(皆目できてないけど)、事実と反する「教育の
右傾化」「七夕の強制」(w を次々と挙げている。
要するに、君は日本を否定したくてたまらないだけなんだよ。

>日本は、残念ながらアメリカの勝利によって信教の自由のある民主国家に生まれ変わっています。

もちろん。だからこそ、君にはバカなことを信じ、バカなことを言って
バカにされる正当な権利がある。
ただし、子供を社会から隔離して洗脳する権利はない。

>あの国々なら、あなたの大好きな無神論、進化論が国教みたいなものですからね。
進化論は宗教ではないし、無神論とも別のものだと何べん言ったら
わかるんだい?そんなにわかりにくい話ではないと思うんだが。
君らこそ、北朝鮮でものっとって創造論の国でも作ったらいかが?
実はやりたくてしかたないんだろ?

>私は日本がかつての過ちや、ああした人権無視の国になって欲しくないからあえて言っているんです。
日本をよくしたいから自分たちの子供だけ隔離するの?
わやくちゃなのは創造論だけにしてくれないかなあ。

399 :前々々スレ377:2006/05/07(日) 13:11:09 ID:dlJ96B38
ありゃ二重に出てしまってる。
エラーが出たんで改行減らしたんだが。

400 : ◆QznUfgqaPY :2006/05/07(日) 13:27:10 ID:0K2oLQdR
>>395
完璧に全ての子供の人権を考えるなら、進化論を公教育に持ち込むべきでないと考えます。
しかし、あくまでも進化論イデオロギーを排除できないのなら、
せめて創造論やID論といった異論も公平に扱うべきです。
しかし、それすら進化論の侵略を防げないなら、
せめて非進化論者の子供だけでも信教の自由の権利を根拠に、
非進化論を教育を受ける権利を認められるべきです。
進化論者の政治的パワーの前では残念ながらここが限界なのです。
あなた方に、宗教を侵略している自覚など今はないでしょうが、
将来ナチスや軍国主義者のA級戦犯のように歴史的に糾弾される覚悟はした方がいいでしょう。
あなた方は、キリスト教などという迷信から子供を守りたい、
という純粋な善意でやっているのでしょう。
しかし、その「善意」が、子供から真実と信仰を学ぶ権利を侵していることを知って下さい。
日本の子供達は可哀想です。
欧米なら、仮に学校で進化論以外習わなくても、
様々なメディアで異論が紹介されています。
しかし、日本では教育以外ですら進化論以外に触れる機会がほとんどありません。
ここまで政治的に優位でありながらさらに何が望みなのでしょう?
それより右翼と闘うべきでは?

401 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 14:54:13 ID:5k1DGZFo
進化論を勝手にイデオロギーにするなとw
というかそもそも義務教育では進化論習わなくね?



402 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/05/07(日) 15:41:18 ID:HOp0fNaC
あまりに香ばしいので横レス失礼
>>400
だからさ、進化論の何が間違いなのか具体的に説明してもらえないかな。
君の理屈だと天動説も公平に扱うべきという暴論になるぞ。
進化論が正しいのは科学的にも異論はないといっていいし、
創造論に科学的根拠がないといっても過言ではない。
もし異を唱えたいのなら科学的な根拠を明らかにするか、
それが無理なら科学とは別のところでやってほしいものだな。

>それより右翼と闘うべきでは?
右翼でも左翼でも中道でも進化論が間違いという連中には俺は容赦しないよw

403 : ◆QznUfgqaPY :2006/05/07(日) 16:17:45 ID:0K2oLQdR
>>401
何を言っているんですか?
地動説は、現在進行形で検証でき、正しいと証明済みでしょう?
それに聖書に天動説など書いていないのですが。
前スレだったでしょうか、私がここに来れなくなった間に、
別のクリスチャンの方が論破したはずです。
それに対し、生命の種の起源の分野は過去のことであり、
創造論にせよ、進化論にせよ所詮推測に過ぎません。
何を前提にするか次第で解釈が変わります。
進化論に異論がないということこそ、進化論者だけの妄想です。

404 : ◆QznUfgqaPY :2006/05/07(日) 16:19:32 ID:0K2oLQdR
失礼しました。
>>402でした。

405 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 16:29:32 ID:N1zPFe7L
だから、創造科学が科学的仮説っていえる積極的証拠を出してよ〜
そうすりゃ、みんななっとくするよ。

「人体が複雑だから」ってのは理由にならないよ〜
逆の傍証にすらなりそうだ。


あとね、進化論者だから無神論っていう誤りをなぜ訂正しない?
明らかに誤りなんだが。

406 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 16:51:03 ID:JEu4p77T
>>403
>それに聖書に天動説など書いていないのですが。

じゃあコペルニクスやガリレオ・ガリレイが地動説を唱えたときに
教会が猛反発したのは何故?

407 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 16:52:54 ID:HvUOxxbA
たまたま当時の過渡教会がそういう解釈をしていただけさwww

408 :前々々スレ377:2006/05/07(日) 16:58:01 ID:dlJ96B38
>>403
進化論も現在進行形で検証でき、正しいと証明済みですが何か?

より正確には、進化することが確認済みで、議論になっているのは
進化のメカニズムのほう。進化そのものが現在進行形で確認できるのは
世代交代の早い微生物についてで、耐性菌の登場などが観測可能。

創造論は推測ではなく「妄想」。
現に進化している生物がある以上、創造論が事実に反することは確認済み。

君の言う「異論」は、「地球は平らだ」と主張する人間もまだいる、という
レベルにおいての「異論」にすぎず、科学における居場所はもはやない。

409 :前々々スレ377:2006/05/07(日) 17:01:51 ID:dlJ96B38
>>400
科学の時間に科学を教えるべきだというのは人権の話ではない。
逆に、教育から隔離され、非科学のみをおしつけられるのは人権問題。

おまえの言う「異論」は、ただの神話。科学のかわりになるものではない。
むしろ、おまえみたいな基地外連中の宣伝に幼少時にさらされなくて済む分、
日本の子供はしあわせだと俺は思う。
そして、その中での不幸な例外がCSの子供たちというわけだ。

410 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 17:36:07 ID:5k1DGZFo
DNAが発見される前ならまだしも、
DNAを鋳型としてたんぱく質が出来る過程が発見された今となっては、
DNAの変異=進化が起こること自体には、反論不可能だね。

411 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 17:55:57 ID:tm9BL48B
ガリレオが非難されたのは彼の聖書解釈で、地動説という科学理論そのものではないんだが…

あと、キリスト教はカトリック教会以外に東方教会がいくつかあり、またプロテスタンとが数千あるので、彼等にカトリックはこうだと言っても意味がないと思われる。

412 :あずみ ◆eeV.9uSetc :2006/05/07(日) 18:06:59 ID:JmroKgNX
あんたらの前提は「聖書」なんだろうけど、「聖書」は科学の教科書でも
歴史の教科書でもなくて、信仰の書。              >403

413 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 18:57:30 ID:K7ZrgOET
>>403
何度も言われてまスがァ、進化論にはそれを支える大量の根拠があるんでスよ。
対して創造論は?「前提が違えば」って、創造科学を導きだすための前提は
「存在をむやみに増やしてはならない」という科学の基本を無視しよう、
というのが前提じゃないでスか。つまり科学ではない。
なんで科学ではないものを科学理論に対する異論として学校で教えなきゃいけないんでスかァ?

414 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 19:03:11 ID:4UxpTAkY
人体が複雑だから6日間創造科学!
創造科学でノーベル賞!(゚∀゚)



415 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 19:27:53 ID:eRDNO0Qp
また、ジェネシスの一日目から逐一検討してやらんとイカンのか?

416 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 20:01:07 ID:ekfalDEB
>>408
ふわぁ〜。NATROM君。退屈マンネリ化した強弁はもうやめなさい。
耐性菌が進化の証拠だと主張するのは笑止。菌種が変わるわけでもないし
薬剤耐性なんて薬剤がなくなればなくなるんだよ。

>>405
なあに。簡単なことですよ。創造科学が科学的仮説であるといえるのは
その仮説を立てるのに既存の科学的知識を使っていることですよ。それは
進化論のやっていることと本質的に違いがありません。
ただ、神による6日間の存在を前提としている点を指摘して非科学的と
言うのは間違いです。そこのあずみオバサンも言っているように、それは
聖書に書かれている証言に過ぎず、その部分は既に「信仰」によって合意さ
れている部分であって科学的論拠ではありません。創造科学の主張するポイ
ントは単に(進化論に対抗して)6日間で創造されたという史実に科学合理的
な説明可能な証拠を提示することです。進化論も誰も見ていないのに生物は
何万年もかかって進化してきたという観念論を「信仰」していながら、既存の
科学知識を用いて合理性を説明を試みることによって科学と名乗っていますから、
創造科学もやはり同じ事をしていいる以上科学的なのです。ね。簡単でしょ。

417 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 20:03:00 ID:Buzxe034
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
突然だけれども、ここを訪れた君に一生不幸になる呪いをかけたよ。
童貞なら一生童貞。ニートなら数ヵ月後にスポンサー(両親)が死ぬ。
童貞でもニートでも無いなら、来年には一家心中する。

ああ、君が怒るのも無理はない。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
この呪いから逃れる方法はただ一つ、
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1142338260/
のスレに
「ぶたのしけ臭い」
と書くだけなんだ。
うん、重ね重ね強引なのはわかっている。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
じゃあ、注文を聞こうか。

418 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 20:13:36 ID:Vv2s+lzk
スレ読んでないけど、進化論と創造論は相反する事柄ではないわけだが。

419 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 20:13:49 ID:5k1DGZFo
>>416
DNAの変異によって生じる形質のバリエーションから、
環境によって適するものが生存するってのは、進化論の基礎で、それは耐性菌で十分立証できてる。
薬剤がなくなるという環境変化によって、
薬剤耐性を持つために必要なたんぱく質を生産するコストが節約できる、
耐性の持たない菌が再増殖するのも、進化論の道理だし。
(DNAの変異ではなく、発現の調整によるものである可能性もあるが)


420 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 20:16:33 ID:knxk7JmQ
創造科学でノーベル賞!
創造科学でノーベル賞!
(゚∀゚)アヒャッ!

421 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 20:37:03 ID:Vv2s+lzk
詳しくないけど、聖書の記述はあくまで比喩でしょ。
神にとっては一日が何億年だったりするわけだし。

422 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 20:50:43 ID:HyH2gB9o
文字通り24時間×6と解釈してる連中も多い罠。
それに、時系列の前後関係の問題アルので一日の長さがどうとかという問題ではない。

ま、信仰なら好きに汁という話なんだけどね。
それだとご不満のようなので。

423 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/05/07(日) 21:05:55 ID:D6MNAywp
>>403
過去だろうと現在だろうと進化論も地動説も科学的検証のもとに確かなものとなっているがな。

そこでお願いなのだが、
・進化論の何がどのようなイデオロギーなのか。
・ナチズム、共産主義、皇国史観、これらのイデオロギーは進化論からどのような影響を受けたのか。
というの質問に是非とも答えていただけないだろうか。

また横レス失礼
>>416
菌種っていうけど種の定義って何?

424 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 21:08:38 ID:HyH2gB9o
優生学とか言い出したりしないよなあ。まさか。

425 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/05/07(日) 21:09:11 ID:D6MNAywp
追加
>>403
前提というけど、前提が違えばそれはもう科学ではない。
だから進化論(科学)に創造論(宗教)が噛み付いたところで何の意味もないし、
われわれも擬似科学を批判することはあっても君の宗教に口出しはしない。
ところで進化論に対する異論って、具体的に何?

426 :モエカス:2006/05/07(日) 21:24:35 ID:fY7/Y0bA
やあ、無視されっぱなしの俺だけど。

>>416
いい機会なので、あなた(たち)のいう「種」の定義をはっきりさせてよ。
その上で、
「聖書には一言も種の定義について触れてないのに、それが正しい(聖書にかなっている)と言える理由」も
教えてくれ。

427 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 23:11:30 ID:/6rf+TlP
>>403
>聖書に天動説など書いていないのですが

聖書の記述は最初から最後まで科学的に正しいとかいい始めると、キリスト者は天動説も支持しなければ
ならなくなるでしょう。マルティン・ルターは、コペルニクスの『天球の回転について』が出版される4年ほど前
に地動説についての噂を聞き、「ヨシュアが留まれといったのは、太陽に対してであって、地球に対してでは
ない」「その男(コペルニクス)は自分が馬車に乗って動いているのに周りの風景の方が動いていると思い込
んでいるようなバカ者だ」とし、地動説を批判しました。

確かに、神の意志で太陽が静止したり、逆行したりすることが語られている箇所(ヨシュア記10:12−13、
列王記下20:11)があります。

「主がアモリ人をイスラエルの人々に渡された日に、ヨシュアはイスラエルの人々の前で主に向かって言った、
『日よ、ギベオンの上に留まれ、月よ、アヤロンの谷に安らえ』。民がその敵を撃ち破るまで、日は留まり、月
は動かなかった。これはヤシャルの書に記されているではないか。日が天の中空に留まって、急いで没しな
かったこと、おおよそ一日であった。これより先にも、後にも、主がこのように人の言葉を聞きいれられた日は
一日もなかった。主がイスラエルのために戦われたからである」(ヨシュア記10:12−14)

太陽がもともと動いていないのなら、太陽に「留まれ」ということは無意味になります。だから、太陽が地球の
周りを回っているのであって、逆ではなく、コペルニクスの地動説は聖書に反する異端の説であるというのが
ルターの批判の根拠だと思われます。今日では、「聖書には天動説など書いてない」とか「地動説を迫害した
のは、当時のカトリック教会やルターの勘違いだった」とかするキリスト者が多いわけですが、聖書の記述に
即していえば、ルターの批判の方が筋は通っています。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/kgh_sb11.html

428 :あずみ ◆eeV.9uSetc :2006/05/07(日) 23:19:52 ID:JyoQFvoa
416>>6日間で創造されたという史実
「史実」(歴史的事実)とする根拠は、信仰の書である「聖書」ですよね。
ということは、あなた方は特定の宗教的イデオロギーをバックボーンとして
党派的な世界観を「科学」と称して主張しているにすぎないのではありませんか。


429 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 00:18:52 ID:xcG3pc1R
>>416
薬剤耐性菌って「細菌」の話しだよなぁ?
「菌種」ってwww

430 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 01:52:41 ID:FIL1tTIq
進化論者、宗教板まで来て墓穴掘る。(w

431 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 02:00:19 ID:nr3KLsoQ
今年は、創造科学でノーベル賞 でますよ。


432 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 02:03:05 ID:upYFnNvH
>>418>>421
馬鹿発見

433 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 03:00:24 ID:5TrEpsTg
>>430
わけもわからずとりあえずレスしてるだけかw?
上の展開見てても、墓穴掘ってるのはどう見てもアンチ進化論者だろw

434 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 07:53:01 ID:8a7yWTaE
>>433
聖書の創造に反抗するために宗教板に団体で乗り込んで自家撞着している
お前はなんなんだ(藁)。人の振り見て我がふりなおせ。

435 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 08:33:44 ID:5TrEpsTg
御託は良いから、進化論やら創造論についての議論しようぜw

436 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 09:01:51 ID:eCwuGOhM
>>434
>聖書の創造に反抗するため

そこに宗教板の意義が有るんじゃないの?
どの宗教が正しいか間違ってるかを論ずるのが宗教板

437 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 09:59:04 ID:UrU2Kcs7
>>416
>創造科学の主張するポイ
>ントは単に(進化論に対抗して)6日間で創造されたという史実に科学合理的
>な説明可能な証拠を提示することです。

そんなこと言いはじめたら、天動説だって、「地球が不動であるという前提に
科学合理的な説明可能な証拠を提示すること」と言い張れば科学になるわな。

「天動説科学の仮説を立てるのに既存の科学的知識を使っているので、地動説と
本質的に違いはありません」

どうせ逃げるんだろうけど、指摘しておく。

438 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 11:05:27 ID:DiGKp3rm
>>434
すまん、漏れはもともと宗教板にいて、
質問箱などでもよく回答してるんだが、
進化論者だ。


439 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 11:09:09 ID:45hREB9v
>>416

> なあに。簡単なことですよ。創造科学が科学的仮説であるといえるのは
> その仮説を立てるのに既存の科学的知識を使っていることですよ。それは
> 進化論のやっていることと本質的に違いがありません。

ということは、その科学的知識が実は間違いだったり、あるいはその使い方に問題があるようなら創造科学は科学的に否定されるということですね。

440 :前々々スレ377:2006/05/08(月) 11:51:02 ID:fAtp7IHE
>>434
ためしに「自家撞着」という言葉の意味を説明してみ?
自分で何言ってるかわかってないだろ、実は。

441 :前々々スレ377:2006/05/08(月) 13:34:15 ID:fAtp7IHE
>>416
こないだから粘着してる人?
俺がNATROM氏だと思いたいならそう思ってたらいいよ。
それで君が狂人であるという事実がくつがえるわけでもないし。

何度も指摘したし、新たに突っ込みも入っているけど、証拠と食い違ったり
自己矛盾が発覚した仮説は棄却するのが科学だよ。
もし仮に創造論が科学的仮説だったことがあると仮定(もちろんまともな
科学的仮説だったことは過去に一度もない)しても、すでに棄却済み。
仮説として有効だというのなら、せめて地質学的証拠などと矛盾していない
ことを論証することが必要なんだが、君ら創造論者はそのつど逃げるだけだよね。

442 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 14:03:47 ID:XTSh0ePP
いや、人体は複雑! 複雑複雑!
だから創造科学ですよ。。。(泣)

443 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 17:15:45 ID:508vzW6j
梵天が創造したという創造論が仏教で高まらない理由は、梵天に信仰的な人気がないから
なぜ人気がないのかと言うと多神教的に仏がたくさん居る仏教では
「万物の根源である」という、なんかすごそうだけど漠然としてよくわからない梵天より
もっと具体的な御利益のありそうな奴や派手でかっこいい奴に人気が集まる。

神道も多分似たようなもんでしょ。

444 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 17:32:48 ID:jW5H4XJ2
でも、科学としては、梵天創造論と聖書無謬創造論とは同じレベルだよね。

って言ったら仏教の信者さんに違うって言われるかな(笑)

445 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 17:37:35 ID:zqg+V44S
>>444
言われないと思う。仏教は梵天が世界を創造したとは説かないし、
そもそも創世神話そのものが存在しない。

446 :あずみ ◆eeV.9uSetc :2006/05/08(月) 17:52:31 ID:0hMChMHC
「いざなぎ・いざなみ」なんかどうですか?

447 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 17:56:49 ID:z7dJ6I5A
神道の原初神はアメノミナカヌシでは?

448 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 18:26:16 ID:HP4VWDrM
創造論者
得意技:潜伏、都合の悪い質問はスルー

449 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 18:28:30 ID:DvxlDVS6
まぁ日本の神話では、最初は混沌で、次に天地ができて、そこにいっぱいカミが生まれた。
前にどなたか書いてたよね、「最初に世界ありき」。
国生みの「いざなぎ・いざなみ」で7代目だからな。一神教の「創造」とはまるで違う。

450 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 20:03:39 ID:dgOvv6I5
別天津神でつね。

451 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 20:18:18 ID:lGLsTquU
感性の次元で、大多数の日本人には一神教の「創造」話は理解の外だよ。

452 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:15:28 ID:xsU3glFe
困ったよ。。。
『人体は複雑』
という積極的証拠だけじゃ、
聖書6日間創造論と、梵天創造論とで区別できないじゃないか!(>_<)
どうしたらいいんだー

創造科学でノーベル賞狙ってたのに。。。


453 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:40:03 ID:4UY+Cgnm
>>427
聖書には解釈の原則があります。
聖書には、神の思想、人の観念、サタンの言葉などいろいろな要素があります。
ある節を読むとき、それが神の思想か、人の観念が、サタンの言葉かを読み分けなくてはなりません。
あなたが引用したヨシュアの言葉は、明らかに人の観念に基づくものです。
このヨシュアの言葉を根拠に、天動説を唱えるのは誤りです。

ルターの聖書解釈はかなり雑なところがあります。
聖書には同じ事柄について、食い違う言葉が語られていることがよくあります。
これは、一つの事柄の二つの側面を言い表している場合が多く、両者を調和させて
初めて一つの啓示となります。
しかしルターは一方を見ると、もう一方を切り捨ててしまうのです。
ヤコブ書を「わらの書」と呼んで新約からはずそうとしたという有名なエピソードがあります。

天動説の場合もそうです。プトレマイオスやアリストテレスの天動説に影響され、
それを聖書に読みこむために、聖書解釈の原則を踏み越えてしまったのです。

もし天動説が正しいとしたら、イザヤ書40:22はどう読むのでしょうか?
ルターがやったように、無視してしまうのでしょうか?

454 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:46:02 ID:0jVu+ykP
それ、現代は天動説が明らかに誤りだとわかってるからそういえるだけでは…




455 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:48:41 ID:0jVu+ykP
ちなみに、カルバンも、ヨハネ書簡などに疑念をもってましたよ。




456 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:52:38 ID:4UY+Cgnm
結構誤解されてるんですが、
キリスト教が天動説一色だったというわけでは全然ないのです。
極端にアリストテレスの影響下にあった人たちだけ、といっていいでしょう。

ちなみに、ルターはアリストテレスを講義していました。
実はあんまり「聖書のみ」ではなかったのですね。

457 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:55:18 ID:4UY+Cgnm
>>455
カルヴァンは、ルターとは逆の意味で、聖書の一側面を切り捨てる悪い癖がありました。
19世紀末〜20世紀初頭の改革派神学はそのなれの果てです。


458 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:03:22 ID:vQCYThui
アリストテレスを講義してたら、なんで天動説になるの?
論理関係がわからん。



てか、アリストテレス哲学は単なる道具理論でしょ。
をなこといったら、カルバンはアウグスティヌスの影響をたくさん受けているとされるから、新プラトン主義の影響で結局聖書のみではないことになってしまう。

459 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:08:23 ID:4UY+Cgnm
>>458
>>453で書いたとおり、キリスト教で天動説を唱えているのは
アリストテレスの影響下にある人たちです。
聖書からでたものではありません。

>カルバンはアウグスティヌスの影響をたくさん受けているとされるから、
>新プラトン主義の影響で結局聖書のみではないことになってしまう。
おっしゃるとおり、少なからずそういう面があります。
>>457で書いたとおり。




460 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:19:28 ID:7o9xVobX
ていうか、『聖書のみ』という思想自体、16世紀までなかったし。


古い東方教会では、聖書も聖伝承の一部としているよね。
特に、新訳は初代・古代教会だとまだはっきりしてなかった。
だから、東方教会では、正典がまだ完全に確定してないっていう考えも強い。
4世紀のカルタゴ公会議やトリエント公会議はカトリックの地方会議にすぎないし、ましてや『聖書66巻』を決めた17世紀のウェストミンスター会議はプロテスタントの一派による決定に過ぎないですよね。

このように、そもそも『聖書』の内容からして実はバラバラ。
もっと細かくいえば、東方教会でも微妙に異なる…


461 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:28:22 ID:7o9xVobX
>>459

アリストテレス哲学を使わない東方教会は、私の記憶が正しければ、天動説的世界観だったと思いますが、これはどうして?

462 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:31:06 ID:4UY+Cgnm
>>460
それは、多様性を強調するのが好きなリベラルの主張。
実際は、聖典化はなされていなかったけれども、
4世紀以前さえ、現在新約聖書として伝えられている文書は広くよまれていたわけで。
ですから、聖書が現在の形で読まれるようになったのは、リベラルの学者が言っているよりも
ずっと過去にさかのぼれるのです。
聖書が聖伝の一部とされるのは、古い東方教会だけではありません。
現在もカトリックと東方の両方で、そう言っています。
ただし、聖伝の中の最も重要な文書とされていますから、
事実上、聖書が根拠なのです。

東方では七十人訳を使うので、いわゆる旧約の続編も聖典としてよまれる、という
ことをおっしゃってるのでしょうけれども、続編は続編として読まれてます。
聖典は66巻なのですね。

もちろん、変った人や変わった団体はいくらでもあって、例外を言い出すとキリがありません。
ですが、一般論としては、大して違いはないということです。

>ていうか、『聖書のみ』という思想自体、16世紀までなかったし。
それは違いますよ〜。パトロロギアみたらわかります。

463 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:32:27 ID:7o9xVobX

かつて地動説を公に採用していたキリスト教教派を教えていただきたい。


素朴な疑問。

464 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:34:09 ID:4UY+Cgnm
>>461
どこから得られた情報ですか?
東ローマ帝国では新約ギリシャ語であるコイネー語ではなく、
プラトンやアリストテレスのギリシャ語であるアッチカ語への
復古運動がおきて、非常に熱心にアリストテレスが読まれていました。
史実と逆。

寝ます。

465 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:39:06 ID:4UY+Cgnm
>>463
公に採用とかでなく、
カトリックが教理をガチガチに固めてしまう前は、
もっとおおらかにやっていたのです。
天動説もいたし、地動説もいたのです。
いま、誰が天動説で誰が地動説だったか書けといわれると困りますが、
いろいろいたことはたしかです。
東方は、教義を固めるよりも典礼の方が大事だったりするので、
百人百様です。

466 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:40:04 ID:7o9xVobX
>>462

しかし、そのころは今の正典以外も広く読まれてましたよね。

なお、東方正教会やカトリック教会は、70人訳の部分を文字通り正典として読む、と聞いてますが。
新訳が違うというのはSyria教会を想定してます。




467 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:50:59 ID:9uNtvbfq
携帯からの送信なので、意を尽せなくて申し訳ない。
東方についてはそれに関する本にアリストテレスがえんようされてないように記憶するからです。
あなたが言われるのは比較的新しい時代の話ではありませんか。

おやすみなさい。

468 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 03:56:43 ID:4UY+Cgnm
>東方正教会やカトリック教会は、
>70人訳の部分を文字通り正典として読む、と聞いてますが。
「正典」の意味がちょっと違うと思います。
聖書として認めつつも、続編は続編とみなします。
「聖典性」の違いがあるのです。

しかし、さっき書いたように、一般論でそうであるけれども
そういう感じでない人もいるかもしれません。

誰のなんていう本をお読みですか?

私の専門は教父学です。

シリア教会については、不勉強でよくしりません。

469 :モエカス:2006/05/09(火) 07:33:50 ID:edyBJ6Ko
>>453
>イザヤ書40:22はどう読むのでしょうか?
「主は地球のはるか上に座して、
地に住むものをいなごのように見られる。
主は天を幕のようにひろげ、
これを住むべき天幕のように張り、」(口語訳)

どうもこうも、「両者を調和させて」なんて余計なことをせずに、
(聖書の語る)神は、こんな方ですよ、と描写されてる文章だと読めばいいだけ。
前後の文脈からすれば、神と(あなたたちがいうところの)被造物の違いについて語られている。

この文字列から、塵芥ほども書かれていない星の運動を見出せるのは異常。


470 :あずみ ◆eeV.9uSetc :2006/05/09(火) 07:48:22 ID:kR3CO2G8
「地球」と訳されているが、古代ヘブル人は地上を平盤なものとし、
その上に天が幕のように張られていると考えた。神の目より見れば
地に住む人間は「いなごの如く」小さく無数である(二二節)
(「旧約聖書略解」p.696 日本基督教団出版局)       >453

471 :あずみ ◆eeV.9uSetc :2006/05/09(火) 07:59:06 ID:kR3CO2G8
ファンダメンタリストが大好きな新改訳を参照してみたら、
「主は地をおおう天蓋の上に住まわれる。
 地の住民はいなごのようだ。
 主は天を薄絹のように延べ、
 これを天幕のように広げて住まわれる」だって.....

新共同訳では
 「主は地を覆う大空の上にある御座に着かれる。
  地に住む者は虫けらに等しい。
  主は天をベールのように広げ、天幕のように張り
  その上に御座を置かれる。」となってるよ。

 どこにも「地球は丸い」とか「地球は太陽の周りを回る」とか
書いてないんですけど.....             >453

472 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 08:07:53 ID:fHKpGQGx
あずみねえさん!
50代てホントですか?(泣。ペンテコステ雑談スレ参照)

(ToT)ダー

473 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 08:57:09 ID:bsyoOqJD
地動説と天動説だと解釈の違いだとか言い逃れるだろうから、ここは蛇の
食べ物について論じよう。通常の科学者は蛇は、蛙や鼠などの小動物を食
べると考える。教科書にもそう書いてあるし、教室でもそう教える。一方、
416のような聖書原理主義者は、「蛇は塵を食べる」という「科学」を支持
するんだろ?

474 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 09:33:11 ID:YqLSst0Q
「塵を食べる蛇」は古代に絶滅しますた。

475 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 09:43:22 ID:KM68Nv1L
どうしてそうわかるの?

476 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 09:52:30 ID:YqLSst0Q
「塵を食べる蛇」が現存していないから。

477 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 10:04:42 ID:WgZMrLpY
……(^^;

それは科学ではなく信仰ですよね。




478 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 10:16:58 ID:AmApN2s9
>>477
信仰ですらないな、説話だ。
北欧神話に女の髭や猫の足音からマジックアイテムを作ったので
それらが失われて現存していないというエピソードがあったりするが
それと同列のものだな。

蛇が塵を食べるという通念自体は、そこそこ観察と解釈に基づいたもので
古代人にしては上出来だとおもうがね。

479 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 10:50:08 ID:w36Jpkxq
いや、少し観察すれば蛇が何をくってるかなんてわかるだろ。

480 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 10:57:15 ID:4Bz6bNRa


481 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 11:41:06 ID:Sy5mXydo
>>479
 古代人がどんなに観察したって、
蛇の舌が赤外線感知器官だなんて
判るわけないじゃないか。

482 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 13:32:05 ID:bsyoOqJD
「塵を食べる蛇」は古代に絶滅したとしたら、現在の蛇に足がないのはなあぜ?

483 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 14:23:34 ID:5bQY9JT9
おれは、むしろ蛇が言語を話すことの方が不思議なのだけど。



484 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 14:37:27 ID:c4UsEra2
>>483
普通ならその時点で史実性を棄却するんだけどねえ。

485 :あずみ ◆eeV.9uSetc :2006/05/09(火) 21:18:07 ID:ZZoq63aH
蛇がしゃべってどこが悪いんですか。
ロバだってしゃべってるし、無問題。       >483

486 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 22:36:03 ID:4UY+Cgnm
>>471
どっちも誤訳です。
原文から直訳すると「地の丸」「地の輪」となります。
口語訳のように「地球」とするのは訳しすぎですが、
新改訳も新共同訳も省略訳になってしまってます。
英訳はだいたいちゃんと訳してますね。

>>476
黙示録20:2に出てきます。ちゃんと年とってます。

487 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 22:51:16 ID:sXM9+Fgc
サタンって「動物としての蛇」なの?

488 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 23:02:19 ID:4UY+Cgnm
比喩的な意味だと思いますよ。
ヨハネ1:29で、イエス・キリストは「子羊」と呼ばれてますが、
四足で白いシッポがはえてたわけではありませんから。

489 :モエカス:2006/05/10(水) 01:03:35 ID:X1gJTeVw
>>486
>原文から直訳すると「地の丸」「地の輪」となります。
ballかringかはっきりしない上に、やはり地動説の根拠であるという説明にもなってない。

>>438
比喩にしてしまったら、
「おまえは、このことを、したので、」に続く言葉が活きないでしょ。



490 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 05:44:53 ID:MtL5DAnP
>>441
書き込みのパターンと発言内容に見えるストーカー的粘着と自画自賛傾向のために
NATROMと間違えられても仕方がないのでは。

491 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 09:02:33 ID:CPbK1Xv0
>>489
はっきりしてるよ。立体の球じゃなくて平面図形の円。
聖書は地面は平らで土台に載ってて動かないといってる。

492 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 10:01:08 ID:RfXoCVrT
>>490
どっちがストーカーだかw

493 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 10:05:23 ID:/dSZfQOW
>>490
彼がNATROMだったなら、あなたに何か都合のいいことがあるんですか?

494 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 10:11:24 ID:WrdALzZR
>>493
自分を馬鹿にする奴が一人減る。
自分らこそが多数派で正しいという妄想の助けになる。

495 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 10:18:01 ID:6jzlBhqm
>>488
不覚にも萌えた。
>>491
そう書いてある部分を引用してくれい。

496 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 10:39:58 ID:bUMiNCar
>>441>>492>>493>>494
こいつら全部NATROM(W



って、マジに言い出しかねないよな。馬鹿は馬鹿ゆえに多くの人に馬鹿に
されているのだが、馬鹿だからそのことが理解できず、馬鹿にしている人
は同一人物であると思い込むのであろう。

497 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 11:19:51 ID:YdI7gFey
>>495
大地は円盤状(=平ら)

IS 40:22
 It is He who sits above the circle of the earth,
And its inhabitants are like grasshoppers,
Who stretches out the heavens like a curtain,
And spreads them out like a tent to dwell in.

 すでに指摘通り、多くの日本語聖書はこの訳文のthe circleの部分を
はっきり訳出していないが、少なくともサークルは平面の円で、立体の球はスフィアだ。


498 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 11:22:04 ID:YdI7gFey
>>495(承前)

大地は基礎(=土台)に据わっている(=固定措置)。

ヨブ38
(4)わたしが大地を据えたとき
お前はどこにいたのか。
知っていたというなら
理解していることを言ってみよ。
(5)誰がその広がりを定めたかを知っているのか。
誰がその上に測り縄を張ったのか。
(6)基の柱はどこに沈められたのか。
誰が隅の親石を置いたのか。

詩篇89
(12)天はあなたのもの、地もあなたのもの。
御自ら世界とそこに満ちるものの基を置き
(13)北と南を創造されました。

詩篇102
(26)かつてあなたは大地の基を据え
御手をもって天を造られました。

詩篇104
(5)主は地をその基の上に据えられた。
地は、世々限りなく、揺らぐことがない


499 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 12:24:03 ID:lcMhnmJf
というか、聖書を書いた人間の社会(古代パレスチナ)では、世界は平とされていたんだから、聖書がそうなるのは当然だと思うが。


聖書が科学の書だと考えることに、すべての誤りの発端がある。



500 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 12:32:46 ID:6jzlBhqm
このサイトでは聖書のいろんな訳を検索できる。
http://www.biblegateway.com/versions/

一旦、食事落ち。

501 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 13:16:02 ID:KX0x5Pna
>>499
それが当然なんだが、聖書に間違いがないというのを前提にしたとたん、
他からみると無駄にしか見えない解釈学をえんえんとひねくることになる。
彼らとしては、聖書が文化的背景をもち、その知識的限界を共有した書物で
あってくれては困るらしい。

502 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 13:44:51 ID:G/IXqnpt
頭痛蓄膿胃下垂腰痛難産
人間のように非合理的なシステムを作った大バカは出て来い!!

503 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:09:07 ID:dXbbCs0Z
>>502
なんか用?

504 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 18:58:44 ID:PFVki9Y1
やっぱ創造科学でノーベル賞はむりなのかな。
2ちゃんねら初のノーベル賞狙ってたのに。

505 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 19:24:59 ID:hlGWWfUm
>>504
イグノーベル賞でも無理だな。
ダーウィン賞がせいぜい。

506 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 20:53:26 ID:Erq1Vya4
>>496
そういう思い込みは、雑然とした知識を寄せ集めた進化論ワールド信奉者に多い。
それら全部もしくは多くの発言が同一人物のものである可能性は小さいが
ゼロではない。だから同一人物だ、と結論するのと同じ事をしているのが進化論
ではないか。わはは。

507 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 21:04:40 ID:RfXoCVrT
きちがいひっし

508 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:22:11 ID:vc59uoqt
一つも事実に適合しないのに、思い込みと妄想でIDを唱える基地外にも困ったものだが。

509 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:22:27 ID:F8uzrH52
聖書を字義通り読むと地球平板だが、そもそも聖書は天体の形相や形姿に
ついての本ではないとして、字義通り読むなという主張はかなり昔からあるよ。
http://transact.seesaa.net/article/17051144.htm
l

510 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:25:28 ID:fF91fgOZ
神や人間についても思いつきだからね。

511 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:27:22 ID:G/IXqnpt
地球を平板だと思ってた連中が発明した妄想を、後生大事に広めて、世界を滅ぼす気か?

512 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:28:37 ID:U/MKgxIp
>>509
じゃあ神についての記述も字義通り読まないで良いんだね

513 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:33:51 ID:kkDhV2aH
生物は複雑だが、それは設計された複雑さではない。
矛盾とパッチだらけの凄まじいばかりのスパゲティプログラムの複雑さだ。

514 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:45:43 ID:RfXoCVrT
設計されたものならむしろ単純になるはずなんだよね。

515 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:00:45 ID:F8uzrH52
>>512
もちろん、そのとおり。

結局、"字義通り解釈"といったところで、その後は自称字義通り。
若い地球の創造論では
・地理的隔離と自然淘汰による種分化
・突然変異と自然淘汰による種の変化
まで主張する有様。それでも"字義通り"らしい。

516 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:01:11 ID:mxMFREIt
筋の通った、合目的的な複雑さはあり得るけどね。
高々100年も生きない、しかも欲望不合理まったりの旧脳の上に、宇宙のネタばらしもやりかねない
スーパーコンピューターを載せるような基地外設計者がいるのなら、ぜひお目にかかってみたいよ。

517 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:02:59 ID:mxMFREIt
手続き踏まないと地球も作れないような全能ってどんなのかって、ふと思う。

518 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:05:41 ID:fIIo9JuC
>>517
手続きを踏まなくても(6日とかではなく一瞬で)地球とか作れるけど
あえて6日かけて作ったというわけだ。なぜか?それこそ「神のみぞ知る。」

519 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:16:54 ID:U/MKgxIp
どんな 不条理なことでも「神のみぞ知る」って言えばすべて解決します

520 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:18:08 ID:mxMFREIt
つーか、地球作る前に、地球日で単位とらないでくれおw

521 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:19:05 ID:43rKArCF
神は方便

522 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:21:25 ID:fIIo9JuC
>>519
その通り。これは宗教と信仰にとって最高峰な聖句である。

523 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:29:41 ID:mxMFREIt
訳解んないことは、はい↓

524 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:30:32 ID:HVsHHHR3
神のみぞ汁

525 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:33:36 ID:fIIo9JuC
神とはつまるところ「何でもあり」である。
ややこしいことは思考停止上等である。

526 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:35:37 ID:RfXoCVrT
神に押し付ければデムパ飛ばしほうだいw

527 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:37:57 ID:HVsHHHR3
デムパ発振器でつか

528 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:42:36 ID:fIIo9JuC
何とでも言うがよい。

529 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:43:15 ID:b7Z/vjjB
神のみそ汁ってなんか凄いね。海原雄山とかが作りそう。

530 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:47:11 ID:fIIo9JuC
勝手に食べて帰るがいい!

531 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:47:17 ID:HVsHHHR3
論外魔境>>528

532 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:30:03 ID:HUnt65EQ
>>531
あんたのIDはHだらけ

533 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:31:19 ID:Ntr0b7he
>>532
意味不明

534 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:32:02 ID:G3aChLna
4つしかない

535 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:48:08 ID:ZnFa/SMw
4つありゃ十分だろ、どんだけあれば満足なんだ。
お前エロすぎ

536 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 02:36:51 ID:SN6ItdHB
お前バカ杉w

537 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 08:26:02 ID:4qxiM3Uv
>>512
是非そうしてくれ。子羊と呼ばれぶとうの木を自称する存在を
どのような合成怪物であろうかなどと想像をたくましくされても
困るので。

538 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 08:55:26 ID:TorC5KVd
>>537
「初めに、神は天地を創造された」
これも字義通りに読まなくていいんですよね?

539 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 09:16:15 ID:EDTnpbfX
>>538
おまえ、自分の考え一つ自分で決められないのか?

540 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 10:00:38 ID:th1Yq0cR
論理の針を吹っ切れ―――――――!!

541 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 10:16:15 ID:guHkgFcW
>>538

その通りです。
(539に代わりお答えしました)

542 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 11:58:44 ID:3qHXH8lw
どうして時間と空間を最初にしなかったのかな?

543 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 12:05:25 ID:3l2/1Efe
>>542
物体のないところに時間や空間が存在するのか?

544 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 21:41:32 ID:mEhJOXow
実は、生物はめちゃくちゃ簡単に作られてて、その仕組みさえわかってしまえば、
簡単に自由にいろんな生物を作ったり、既存の生物を改造できたりする…
すなわち、自分の意思で外見や性別、年齢等を自由に変更できるようにすらなる。
そんな淡い期待を抱いていた時期が僕にもありました…

なんだこのぐちゃぐちゃのスパゲッティーコードは…
スパゲッティーモンスター様ばんじゃーい。

545 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 22:10:30 ID:agc2Uve+
>544

生物が、簡単 ???


世界中の生物学者にそう宣言して、彼らを教え導いてあげたらどうですか。
人類の知の境界線を拡げるべく未知に対して模索している研究者から喜ばれますよ。
あなたが、生命という謎についてあらゆる知識を授けてくれたなら。

546 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 22:12:27 ID:F/xztt8a
>>545
>>544の4行目を読んであげましたか?

547 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 22:21:52 ID:eUgCmbE0
創造科学信奉者って、皮肉すらマトモに言えないのかヤレヤレ

548 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 03:03:34 ID:jLWY+8eS
少なくとも、形状についてはフラクタルで相当単純ネタ化できるね、生物。

549 :冒険王:2006/05/12(金) 03:07:51 ID:77QJ4bTa
カトリック教会では魂の問題にしてますね。
はたしてお猿さんに魂があるかどうか?難しでし。

550 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 03:58:31 ID:jcbmiEvQ
人間にだってあるか怪しい。

551 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 04:27:20 ID:WwTlsJfT
脳が壊れりゃ魂も終わり。単なるソフトウェアじゃねーの?

552 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 15:38:51 ID:g7Bfzsi1
燃料投下
http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/tanjyou.htm

553 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 15:59:39 ID:61eBWPqZ
燃料投下
http://members3.jcom.home.ne.jp/guu33/
ここもなー
http://guu32.exblog.jp/

554 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:38:27 ID:C+4WRNyu
何もない所に掛けるなよ〜〜w

555 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 11:37:30 ID:IrW2QkQ+
宇宙は大川隆法が創造した。

556 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 22:35:58 ID:5FmzsIzS
中川隆さんでつね。

557 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 16:51:57 ID:EIF5viQO
うおのめw

558 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 18:52:08 ID:T0VFr3gj
>>555
本スレでやれwww
こんなとこまで紛れ込んじゃって…
皆さんどうもすみません。

559 :モエカス:2006/05/18(木) 07:27:49 ID:fsJxG080
>>558
論理的な説明ができるなら大川隆法でもいいでしょ。
宇宙人や聖書の神を特別扱いする必要は全くないのだから。

いや、できるとは思ってないけど。








560 :◆GX3Eshj01M :2006/05/18(木) 13:47:40 ID:QpdUlGib
あげ

561 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 22:55:24 ID:VXNdSPDn
こぴぺ
ttp://www.path.ne.jp/~millnm/home.html

ttp://www.path.ne.jp/~millnm/FAQ.htm#QQR
キリスト教創造論者≒タリバンのようです。


562 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 23:13:33 ID:JsZZedYf
そのコピペほかでも見たけど、なんでそのページみて
キリスト教創造論者≒タリバン
になるのかがわからん。そのページはそんなこと言ってないだろ。
どっちにしてもバカがデムパとばしてるだけではあるけれど。

563 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 11:26:37 ID:Yrxa5XBL
創造論者の毒気に当てられて進化論者の中にも不思議ちゃんが誕生した例ってある?

564 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 12:43:58 ID:JapGnmFi
こんなクソなスパゲティプログラムを書きなぐった創造者は白痴以下

565 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 13:04:40 ID:gKEdHFHU
スパゲッティーは、「宗教」の教義だな。
神はシンプルだが宗教は汚い。

566 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 13:57:53 ID:58puOuMi
>>563
創造論者の毒気に当てられたのかどうかは知らんが、進化論者の
中にもおかしいのはちゃんといる。竹内久美子あたりが有名どころだな。

567 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 17:06:49 ID:c8A3TmQh
>>565
スバゲティプログラムは自然のことだよ。

568 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 17:42:39 ID:LZ8fRWrJ
動きがないなあ、創造論者諸氏はダビンチコード叩きにでも奔走してるのか?

569 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 17:08:56 ID:cggv+Bc5
創造論は科学とは相容れないので、創造科学の科学は、幸福の科学の科学と同じpuである。

570 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 22:07:14 ID:4KfrO+Da
1 進化論者の発言に一方的に噛み付く。
2 ツッコミの集中砲火を浴びる。
3 ドツボにはまって何も言えなくなり逃亡。
4 潜伏。←今ココ
5 1に戻る。


571 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 07:01:41 ID:rsoI6YvD
既出?
http://www.answersingenesis.org/Japanese/

572 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 22:38:54 ID:MmYd7ZG8
>>571
そこの日本語ページは放置モードに入ってるよ。
ちゃんと英語ページを読むこと。

英語ページでお奨めは...
http://www.answersingenesis.org/home/area/faq/dont_use.asp

573 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 07:28:14 ID:2s+F2Pd8
キチガイな切死丹によれば進化論は神と結びつかないからありえないらしいが、とんだ愚の骨頂だな。
あの万有引力を発見したニュートンは科学者というよりは錬金術師であり、科学ではなく自然哲学を研究していた。
そして、自らが発見した万有引力の存在さえも、神に結び付けようとした。つまり、切死丹どももニュートンを見習えと。
創造論なんて神を利用した単なる妄想。観察や検証で生み出した理論を神に結びつけるのが真の宗教家じゃないのかね?

574 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 09:31:53 ID:lQGnlXTp
現実否定が信仰の原動力になっているようなカルト信者に
そんなこといってもムダ。

575 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 09:36:07 ID:rznQTiLS
>>572
放置モード、つまり長らく更新されてないということか?

576 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 22:51:46 ID:bCWS84oJ
>>575
Answers in Genesisは"若い地球の創造論"のもっともアクティブなサイトだ。
もちろん、基本は英語。ちょっとだけスペイン語もある。
ただし、英語といっても、主宰者Ken Hamはオーストラリア人なので、
主宰の音声コンテンツは訛っている。

日本語ページはページデザインが現在の英語版とは違っていて、
しょぼいので、かなり昔から放置されているのだろう。
物量も英語ページの3桁落ちくらいの少なさ。

577 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 07:31:26 ID:VM+TgffZ
でも霊障はあるんだよなぁ
解釈などはどうでもよい
霊媒で魂を乗っ取られたくなかったら
神への信仰が弱者どもにとっては不可欠なのだよ

578 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 07:32:41 ID:VM+TgffZ
いざというときに弱いやつがどんなやつかを知っている
こちらは手段を選ばないよ

579 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 13:39:05 ID:daAnYjdo
科学は絶対だと思う人は考え直しましょう。
当然の大前提として
この世の全てを含む自然界>>>>科学
自然の現象、法則の一部分だけ切り取った不完全だが発展途中なものが科学だから
実証できないから、科学的にありえないから無いつーのはどう考えても意味不明。
どうがんばっても科学>自然界はありえない。
科学が現在頂点かその付近でこれ以上発展不可能、あらゆることがわかってる状態
(いつの時代も天才や最先端の研究者以外の多くの一般人は
頂上付近だと思ってたと思う。それくらいしか教わらないし
実際に携わることがないから当然だが)
じゃない限り、今後科学が発展して神や霊を証明したり
進化論を科学者側から否定したりする日がくるかもしれんよ。
例えば心理学は神、霊、予言などをただの迷信や嘘のカテゴリからあまりにも
同じような例が多いんで→ある一定の状態で人間が見る現象と考えるようになったし
その映像は生きてる内に見たものの再現とは思えないし
なんで皆同じようなものを見るのか
どうやってその映像を脳は構成したんだろう?と
なって前世の記憶=魂とか霊、神の存在とかを真剣に考え出してるかも。


580 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 13:49:28 ID:97FzeuOS
科学はまさに発展途中。宇宙について最も先進的な知識と理解を提供。
創造論=宗教はまさに腐敗衰亡中。脳内妄想の穴を妄想で埋める基地外。


581 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 14:26:53 ID:daAnYjdo
最も先進的だと思ってるものが、過去の宗教の妄想を証明するに至るかもしれません。
やつらの言ってることは発展した科学から見たら正しかった。と
ようはコツコツ積み上げて説明できるか、漠然と体験的に知っていたかの違い。
漢方薬とか針によるツボ治療とか
西洋医学じゃどう解剖してもツボなんか発見できてないし
なぜそう作用するかわからないわけだ
じゃあ針治療や漢方薬は効かないのかつーと違う
効いてるから脈々と残ってる。
昔のシャーマンとか原始宗教は幻覚作用のある麻薬みたいな
草を使っていて今の心理学が到達しそうな所を
体験的に知ってたんだと思う。宗教の開祖はそういう体験
をしたんだろうし座禅みたいな修行、戒律とかもそういうものの名残だろうね。
誰かの妄想や嘘を、国を超えるレベルの人数の人々が信じて
現代までそれが残ったと考えるのは科学的じゃないよ。
科学が極小の事象、極大の事象あらゆる原理法則を解明しても
それはなぜか、それはなぜか、って突き詰めていくとおそらく限界は無くて
結局自然界にそれらの法則が存在していたから、そうなっているから
という所に落ち着くしかない。体験的にそうなっているからと結局はいっしょ。
もちろん突き詰めていくのが科学のいい所ですけどね。
どちらも自然界にあるものの解釈ですから
真理に近づくには科学宗教両方を検証するべきです。
宗教や東洋医学はなんとなく大きい外観を知っている
でも内側から説明できない
科学は現象、原理を内側からコツコツ説明して外観にちかづく
だからそこに囚われてしまいなかなか外観がみえてこない。
天才つー人達があらわれてようやく
コツコツ説明域からヒョイと飛び越えて外観に近づくスピードが
あがるんでしょうね。

582 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 14:29:14 ID:upRx+Yof
ナゲーヨ

583 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 14:32:15 ID:rpAGqgo6
dddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

584 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 14:51:29 ID:m351aofR
光速度不変も量子論理も全く気づいていなかったようですが?何寝ぼけてんだ?
妄想はだだの妄想。外観を見ているつもりになる妄想。病院に逝け。

585 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 15:02:46 ID:azKbDp4d
要するにただのオカルトさんね。話がムダに長いのなんとかならんかなあ。

586 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 15:44:17 ID:nL+wzDup
話の長いオカルト←バカwwww

587 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 16:19:47 ID:rpAGqgo6
     

588 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 16:37:39 ID:t9RWIfDO
なんでここで演説しようと思ったんだろうね。

589 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 16:59:03 ID:+wVdna/j
東洋医学の中にも有害なものもあったと聞くがな。
肝臓を傷める漢方薬や効力のない漢方薬。
無論効くのもあったが、効くかどうかを判断するためにはエビデンスを集めて統計を取ってる。
つまり結局科学だよ。解明途中にあるだけで。
「かもしれない」で何でもありになると思ってる奴には困ったもんだ。

590 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 17:33:38 ID:upRx+Yof
オカルトさんは「科学は絶対ではない」と言うセリフが好きだよな〜ホント。
別に現代科学が絶対で完全無比なるモンとか誰も思っちゃいないのに。
な〜に勘違いしてんだろうね。

591 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 17:35:33 ID:tfyhm4v7
科学が科学たり得るのは、反証可能性の担保だと看破人までいるのにねw

592 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 17:36:25 ID:tfyhm4v7
訂正:看破した人

593 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 17:41:14 ID:dVOog5x3
既知の方法でまず可能性を尽くしてみないで、霊だの波動だの未定義の変な概念を持ち込んで逆説明をしようとする。
馬鹿の典型。愚の骨頂ってやつだね。

594 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 17:42:56 ID:vQuALvQ+
科学大好きなオカルト好き
人がオカルトとして片付けるまさにそのことに最大の興味があるファウスト
気功の気はだれにでも知覚可能だがプラーナは不能
予測するのみだ暗黒エネルギーはまだ予測すらつかぬ

595 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 17:45:24 ID:vQuALvQ+
転覆船のうえで女人を思い浮かべ羅刹に喰われるがよい

596 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 21:26:00 ID:ks8T4KB9
?


597 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 11:48:31 ID:Gd1HVhL1
統計の科学で生まれた漢方やツボの概念
を西洋医学の方ではありえないから否定するってのは
それは視野が狭いな科学だな。既知の方法だけで考えるのは可能性の放棄だな
結局そっちのカテゴリからしか真実はでてこないという思い込み
特異点理論の先は霊とか波動かもね。
魂、予言、前世の記憶は西洋現代科学ではミームってとこか。



598 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 11:50:45 ID:eVrzAs+m
テスト

599 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 18:10:00 ID:CjxJXBtN
本来の『漢方』が正しいというなら、水銀だの毒物飲んでりゃ良いよ。
『漢方』を現代科学・医学で分析した、『現代漢方』が今の漢方だろ。

600 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 18:29:56 ID:iScEbFOt
http://ip1.imgbbs.jp/read1/rakisuta/7/7/img/36.jpg
カバ進化系

601 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 00:15:32 ID:E7rfpW5w
>>597
疫学的手法って知ってる?
特異点って、むしろ合わない公理系を使った結果でてくる幻影で、後にも先にも霊には用がない。情報という概念で十分だ。
波動って何?波動関数の事ではなさそうだね。

602 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 01:35:59 ID:0zQaPF63
科学は処女受胎について永久に証明出来ないのは確実だな

603 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 01:46:59 ID:V8XRaPDp
マリアがカエルでキリストが女なら証明済みだな

604 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 09:57:28 ID:Xype+i8s
>>579
自然界の法則を説き調べるのが科学なんだ。馬鹿。

605 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 10:07:53 ID:a3buOEOH
科学を絶対視しているのは、他ならぬ創造論者の方だというのがよくわかるなあ。

606 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 10:09:42 ID:Xype+i8s
法王が進化論を認めても、未だ進化論を否定し続けるクリスチャンがいる。
つ・ま・り、法王がジャンヌダルクの処刑を謝罪しても、他のクリスチャンがその罪を認めてるとは限らない。
結局、法王一人が過ちを認めたところで、自分らは過ちを正当化するのがキリスト教の真髄。
こんな連中だから、未だに魔女狩りまがいのことが行われてるんだな。
あーあ、何でこんな犯罪宗教が世の中に蔓延っているんだろう。
大体十字架に貼り付けにされただけの単一性生殖で生まれた下等生物が立派なわけねーだろ。

607 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 11:03:40 ID:lYWizV9g
極端におかしいのはプロテスタント系のカルトなわけで。
法王が何言おうともムキになって反対するだけっしょ。

608 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 11:09:02 ID:lYWizV9g
>>597
経験則のつみかさねと統計は別のものですよ?
だいたい、「統計の科学」って・・・あなた科学を否定したかったんじゃなかったんですか?

609 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 15:19:26 ID:SxctOb5K
しょうがないよ、ルターも相当の変人だったようだし。

610 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 15:21:29 ID:SxctOb5K
神は何でも知っているは、原理的に不可能。
何でも知っているわけじゃない神じゃあ、神じゃネーーっつうの。

611 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 15:25:01 ID:Zln/Kcuo
ニュートン力学も一般相対論も間違ってるのは解ってるけど、それなりに十分な精度があるから
まあいいか。
宗教もIDも精度悪すぎだから消えてくれ。

612 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 20:48:23 ID:RDysCL/S
>>611
パラメータがいくらか増えてるものが提唱されてるのは知ってるが、
一般相対論より精度のいいものが現れたのか?
それまでは滅多なことは言わないほうがいいとおもうが。

613 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 21:34:01 ID:ndFKLUAT
>>599
「現代漢方」も漢方なんじゃないの?漢方は前提として発展や進展がないものなのだろうか?
>>606
ある組織のトップがその組織としての意思表示をしたからといって組織の構成員全てがその
意思に同意しているわけじゃない、という状況はごく普通のことと思います。
それでも、トップが表明した意思というのは組織全体としての意思として扱われるのでは?


614 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 21:38:10 ID:RDysCL/S
>>613
ローマ教皇をトップとしてる組織はローマカトリックだけなんだけど。

615 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 21:56:14 ID:j4x59ZDk
>>612
いずれ量子化される事は必至

616 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 23:02:48 ID:lYWizV9g
>>613
現代漢方も漢方だが、西洋科学と無縁と思いこんでるところがおかしい。

617 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 19:36:22 ID:R9K8CdD0
上昇ぉ〜

618 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 20:57:39 ID:JK91+KSn
>>607
プロテスタントはあくまでも神をありがたがるための宗教。
進化論にせよ創造論にせよ神のありがたみは変わらない。

619 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 21:43:04 ID://UxVE7Q
アフォか。
創造論なら初めからうまくいくよう設計されている筈だが、
進化論なら多大な犠牲を払った事になる。
後者なら、神は糞な無能者か悪魔だ。

620 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 21:49:05 ID:UlG1AuKn
暗在系

621 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 21:57:15 ID:H7caDYhs
>>619
今日の生物に見られるスパゲッティなDNAを創造するほうがかなり無能じゃないか?

622 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 21:57:25 ID:SP8yHzUX
>>619
よく言うだろ、『試練』って。
熱心な信者の家族を皆殺しにして無一文にして病気にしたてキレさせた挙句、
お前はカスだ!とかいうこともしてなかったっけ?神w

623 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 23:27:12 ID:OnyiPrRg
科学的でないものを切り捨てる考えはよくない
東洋医学、神秘面は発達してこなかったし、これからもしない。
こちらもまた有効なものだし、真理を追求してきたものには違いない。
(明治あたりから文化といっしょに日本は切り捨ててるっぽいが)
それらも自然界にあるもの、誰かが体験したものであるから
もいずれ解明できるでしょうし。創造論の真偽はともかく
いずれ人が宗教、創造論を導き出した体験、現象は解明できるはず。


624 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 23:58:58 ID:hq7Gey3k
科学的でないものを科学的だと主張するバカがいるから話が
おかしくなってるんだが。科学的でないものが時には大事だからと
言って、それで科学の結論がおきかわるわけではない。

625 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 12:57:31 ID:76ZwUTNv
新しい掲示板ができとる。

進化論と創造論の掲示板3
http://jbbs.livedoor.jp/study/5329/#7

626 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 23:40:17 ID:IrH0qL6i
ttp://www.kobemosque.org/Harun2.DaweenJP.doc

これ読むと、イスラム教徒は、絶対に進化論を受け入れそうにないのがよくわかる。
連中の子供にも進化論教育を本当に強制できる?
日本人イスラム教徒の生徒は極少数だけど、強制するとなったら一大事になる気がする。
風刺画問題や、数年前の富山のコーラン破り捨て事件でも、連中物凄く怒ってた。
少数のキリスト教徒やイスラム教徒の子供が、進化論を習わないからといって、日本がどうなるわけでもないんだから、それくらい好きにさせていいと思う。
マドラサだろうと、CSだろうと、連中の子供がどこで教育を受けたって大多数の日本人の知ったことじゃない。
所詮おのおのの家庭の自己責任。
なにも好き好んでイスラム教徒やキリスト教徒の怒りをかって暴動やテロにあったり、国際的に非難を受ける必要はない訳で。
進化論くらいムキにならずにそれくらいの寛大さはあっていいんじゃない?
長文スマソ

627 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 23:43:14 ID:YCwGni2Z
風刺画問題やコーラン破り捨て事件
と進化論教育を同列に語れるってすごいや。

628 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 23:53:18 ID:YCwGni2Z
学問でわかったことを教えるのが教育というものではないの?
子供には知る権利があると思うよ。習った後で支持するかどうかを選ばせればいいじゃない。

「一部でのことならいいや」とか「他の大多数がどうなるわけでもないからいいや」
というのは悪い意味で「日本的」だなぁ。

629 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 23:53:38 ID:IrH0qL6i
>>623
同意
それでいいと思う。
創造論を信じたい奴は、勝手に信じればいいし、他人はほっておけばいいと思う。
別に、進化論を信じないからといって、社会生活に支障がある訳じゃないし。
それぞれが納得できる理論をそれぞれ信じればいい。
どっちが科学的なのかなんてことは所詮神学論争になるんじゃない?
そうやって優劣を決めようとするから、原理主義者もムキになって喧嘩腰になるわけだし。
医学だってそう。
東洋医学だろうが、西洋医学だろうが、治ればどっちだって構わないでしょ。

630 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:12:14 ID:K/obV+fF
社会病理の対象として教えるのはいいが、創造論をいかにも科学の一部のように
扱う事は、決してあってはならない。

631 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:15:26 ID:ZVHYCRHl
>>627
いや、こっちがそう思ったって、進化論教育を強制すれば、連中は自分の信仰を否定されたと思って、同じようなことするよ。

>>628
子供の権利とかいうけど、暴動やテロ、国際イメージの低下にともなって起きる、もっと大勢の人の失われる権利はどうなるの?
その大勢には子供だって含まれるんだよ?
たとえ少数の子供であってもダメというなら、もっと大勢いる世界中の子供の人権侵害はどうする?
イスラム圏の子供はみんな人権侵害を受けていることになるよ。
それをほっておかずに解決しようとしたら、イスラム教徒と全面戦争だよ。
悪いけど、俺はイスラム教徒やキリスト教徒の子供まで面倒みる気になれないよ。
もっと現実的に考えようよ。
それにみんながみんな同じように進化論を学んで信じなくてはダメだという、横並び思考の方が日本的。
進化論を信じない子供が少しいたっていいじゃない?
そんなことより、もっと大勢の人間の問題を解決すべきだよ。

632 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:19:18 ID:SNohv7of
>習った後で支持するかどうかを選ばせればいいじゃない。

この一文を読んではもらえなかったようだ。

633 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:22:04 ID:yxP8H0JA
進化論はもう、義務教育では扱ってないよ。
高校で理系のみが選択する生物Uの中に、
系統分類の一環として載っているだけ。

634 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:34:22 ID:ZVHYCRHl
>>628
あと選ばせればいいというけど、子供はついつい何でも信じるもんだよ。
もし、イスラムじゃなく進化論を子供が選んだりしたら、やっぱり親は教えた学校に対しても怒るよ。
それに、上のレスみると私立やCSで進化論と創造論を両方教えて選ばせるというのも駄目だという強硬派もいるじゃない。
俺はとてもそこまで強硬に主張できないな。
結局、各家庭の自己責任でいいと思う。
子供の将来は、その子供と親の責任。
そこまで面倒みる必要がどこにあるの?
それぞれの家庭に、格差、違いがあるのは仕方ない。
学校や他人がとかく口を出す問題じゃないでしょ。

635 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:37:11 ID:7fVd5qYV
>>632
えらばせるも何も、非科学であることが明白なものを理科で教えること自体が
重大犯罪だ。

>>633
そのニュースが創造論者に伝わるのにはあと100年ぐらいはかかりそうだな。
進化論教えられるのがヤだから子供を社会から隔離するのだ、
と力説する阿呆がこのスレにもきたことだし。

636 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:37:59 ID:SNohv7of
自分(>>632ID:SNohv7of)=(>>627-628ID:YCwGni2Z)ね。
短いレスくらいは全部読んでから反応してほしいと思う。

進化論に関しても
正確な知識を学んだ上での批判は有益だけど
無知や誤解に基づいた非難には意味が無い。
>習った後で支持するかどうかを選ばせればいいじゃない。
とはそういう事。

637 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:40:04 ID:7fVd5qYV
>>634
そうやって物分りがいいフリをしているけど、実際は何も考えてないだけ。
その「自己責任」にまきこまれる子供の権利をもうちょっと考えてみたら
どうなんだ。
責任能力自体がないというよりない家庭もあるんだよ。

638 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:40:27 ID:SNohv7of
>>634
イスラムといえば「信仰に強要なし」だろうに。
怒るくらいなら自分も学び子と議論するなり語り合うなりして
この問題と向きあえばいいのに。

639 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:41:24 ID:7fVd5qYV
>>636
学校で教えなければいけない理由は何?
他人に読めと言う前に、自分で何言ってるかを理解しておくべきだな。

640 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:43:00 ID:ZVHYCRHl
>>633
ああ、そうなのか。
それなら、義務でもない高校に通わせたあんたらが悪いで通せるな。
でもゆとり教育の見直しで、義務教育で進化論は止めた方が得策だね。
進化論は、大多数の日本人がほぼ義務教育みたいに通う高校で教えてれば、支障ないだろうし。

641 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 00:45:42 ID:SNohv7of
自分は「子供の知る権利」をできるだけ満たしてあげるのが学校の役割だと思ってるよ。
(もちろん性教育などに関しては年齢制限がいるけど)

642 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 01:02:00 ID:3QgbRRND
>>641
「知る権利」を根本的に誤解してるボケナスが一匹。

643 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 01:17:22 ID:ZVHYCRHl
>>637
それを言ったらキリがなくない?
高校に通わない(通えない)子供や、私立校に経済的に通えず、公立校に通わざるをえない子供の権利は?
各家庭の格差や違いだって、自己責任の問題で仕方ないことだろ?
その各家庭の自己責任に「まきこまれる」子供がいても仕方ない。
そんな子供の「権利」まで、社会で責任を持って、税金を使って救済しなくちゃいけないのか?
それなら、学校に通うどころか食うことにも困ってる、北朝鮮やその他の世界中の子供達も救済しなくちゃね。
じゃないと公平じゃないよね?
俺はそんな気になれない。
子供の問題は、各家庭の問題で他人がとやかく干渉することじゃないよ。
まあ、虐待とかの犯罪は問題だろうけど、そこまでいってなければ親の宗教を押し付けるくらいほっておけばいい。
俺ら家庭外の人間には関係ないじゃない?
とにかく、変にこだわって暴動とか面倒が起こすよりも、教育問題はもっと重大なことを優先させて欲しいということ。

644 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 02:50:36 ID:ek/lFaom
常識としての科学知識を持たない文系が増えると、宗教も汚染を拡げやすくなる。

645 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 10:17:18 ID:Nk+lq+9Y
>>642
知る権利ってなに?
>>644
なぜ宗教が汚染なの?

646 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 10:46:52 ID:WtrL7sE3
>>645
 鉱山も工場も自動車も民家も汚染じゃないが?

647 :前々々スレ377:2006/06/12(月) 10:48:28 ID:BOQ2mved
>>643
親の経済力の関係で高度な教育が受けられないのと、
親の妄想のせいでトンデモをおしつけられるのとを同列に並べてはいけない。
前者は公立校において最低限度の教育は保証されるけれども、後者は
人格を歪める方向にのみ作用する。

後者が「自己責任」だなんていうのはそれこそトンデモない。
親の意図がどうあれ、ネグレクトと大差のない社会問題だと思われる。

家庭教育を重視しろという意見は、その家庭がまともな教育を与えられるという
ことを絶対条件とするはず。ときどき「家庭重視」だけが一人歩きして、親が
子供に何してもいいという話とすりかえられちゃうけどね。ちょうど
今君がやろうとしているみたいに。

>>645
はい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1#.E7.9F.A5.E3.82.8B.E6.A8.A9.E5.88.A9

648 :前々々スレ377:2006/06/12(月) 10:51:37 ID:BOQ2mved
>>643
もうちょっとわかりやすく言うとね、つまるところ児童虐待の一形態なんだよ。
君は児童虐待であっても家庭の問題だから第三者がとやかく言うべきではない、
とこう主張するわけだね?

649 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 10:56:06 ID:czIew1R5
義務教育で自然科学の基本を教えるのは当然である。当然、進化生物学のさわり
を教えるのは必要なことだ。今の日本の義務教育における理科教育で進化生物学
が教えられていない(>>633)というのは、ゆとり教育の弊害であって、国際的にみて
恥ずべきことである。理科教育で創造論を教える必要はない。なぜなら、創造論は
自然科学ではないからだ。義務教育で宗教を教えるかどうかは、また別途議論する
必要があろう。

イスラム教徒の子に進化論教育を強制するのは問題があるとの主張があるが、この
主張は「義務教育で科学教育を行うのは問題がある」という主張に他ならない。それ
とも、科学教育において、たくさんある宗教の教義に照らして教える内容を個別に決
めるべきか考慮しろということなのか。根本主義的なキリスト教の中には、地球は丸く
なく平らで、太陽は地球の周りを回っていると考える一派も存在するが、そのような
家庭の子が1人でもいれば、地動説を義務教育で教えるのはいけないのであろうか。

650 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 11:32:37 ID:NWmC/tBx
進化論と創造論と両方教えて選ばせろ、というのは学校にいうこと
じゃなくてCSにいうべきことだな。
学校の側には一宗教の信仰でしかないものを教える理由はない。
公立校でそれやったら、それこそ信教の自由の侵害。

651 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 11:56:45 ID:PSY+1jBr
自己責任論って、結局ただの思考停止のことが多いよね。

652 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 12:04:01 ID:ZVHYCRHl
>>647,648
うんうん、虐待はいけないよな。
だけど、進化論だけ教えないことを児童虐待だなんて言い切っていいのかな?
それは、イスラム教徒はみんな児童虐待しているという主張にならない?
イスラム教徒に面と向かってそんなこと言ったら、袋叩きにあうよ。
俺たちにとって、イスラムがトンデモであるように、連中にとっては進化論がトンデモなんだろう。
向こうにしてみたら、進化論教育=宗教弾圧&児童虐待に写ると思うよ。
あんたの全員に進化論をなんて強硬意見は一種の理想論。
もし、主張するなら、連中の怒りを買わないですむ策とセットで主張しないと無責任だよ。

連中が、進化論教育を子供全員に禁止して、イスラムを押し付けてこないのなら、俺らのサイドもこっちの論理を押し付けないというのが、一番平和的で現実的だと思う。

653 :前々々スレ377:2006/06/12(月) 12:35:57 ID:BOQ2mved
>>652
やれやれ。思考停止につづいて最悪の意味での相対主義までもちだしてきたね。

いいかい?イスラム教の人がなにをどうおもっていようと、創造論は
科学にはなれないの。それを科学として教え込むのはイスラム圏で
あろうともトンデモなの。

イスラムの怒りが怖くて科学なんてやってられない。
君が怖がるのはかってだが、人におしつけずに世の隅っこで勝手に震えてなさい。

実際にはイスラムの進化論者もちゃんといるし、進化論を排撃するのは
一部の原理主義者だけなんだけどね。キリスト教といっしょで。

654 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 12:37:22 ID:dnVHWwP5
>>653
>実際にはイスラムの進化論者もちゃんといるし、

詳細きぼんぬ

655 :前々々スレ377:2006/06/12(月) 12:44:02 ID:BOQ2mved
詳細とか言われても、イスラムで進化論の奴に会ったことがあるってだけだがな。
たしかにアラブじゃなくて東南アジア系の軟弱なイスラム教徒ではあったが。

656 :前々々スレ377:2006/06/12(月) 12:47:08 ID:BOQ2mved
そいつはトンカツも食ってたので、ほんとにイスラムかといわれると
だんだん微妙になってくるな。よく考えればw

よかろう。
イスラムが進化論否定だというのはまあいいとしよう。

それで?
イスラム国ではない日本において、子供を社会から切り離して教育の
機会を奪ってまで社会通念に反する創造論を教え込むことが虐待に
あたらない根拠は?>651

657 :前々々スレ377:2006/06/12(月) 12:52:26 ID:BOQ2mved
>>652 のまちがいだった。

ついでだからもうひとつ言っておこう。

>連中が、進化論教育を子供全員に禁止して、イスラムを押し付けてこないのなら、俺らのサイドも
>こっちの論理を押し付けないというのが、一番平和的で現実的だと思う。

イスラムはそうしないかもしれないが、創造論者はすきあらばそうしようと
狙っている。米英において、創造論を公教育に入れようとする活動がどれだけ
活発だか知らないのか?けっこう危ないところまで何度もいっているわけだが。
日本でそうならないのは単に奴らがそこまでの政治力がないというだけの話。
その代わりに子供を切り離して一般社会を邪悪なものとして教え込む
カルト活動を展開している。(CSスレを見れば明らか)
現実の社会問題としてそれがあるときに、直近の問題ではないイスラムを
持ち出してまで詭弁を弄する意図はいったいなんなんだい?

658 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 13:05:50 ID:ZVHYCRHl
ttp://www.aa.tufs.ac.jp/~masato/awr_61.html

やっぱり、進化論は禁止だってさ。
どうも進化論者がいても極少数派みたいだね。
無責任で適当なこと言わないでくれよ。
それと、どうせ俺は所詮臆病な一庶民にすぎないよ。
だけど、だからこそ己の分をわきまえて、あんたみたいな無責任でタカ派的発言はしないよ。
あと、あんたがイスラム教徒の攻撃対象になるのは俺の知ったことじゃないが、その巻き添えはゴメンだね。
俺らが、進化論は科学だとどんなに言ったって、連中が聞き入れないなら無意味だろ。
もしあんたが無責任でない人間なら、イスラム教徒も納得するような説得方法も一緒に教えてくれよ。

659 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 13:11:56 ID:aNSdZftn
で、国内においてムスリムが進化論を教えてはイカンと主張し運動している事例って何?


660 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 13:23:46 ID:czIew1R5
アメリカ合衆国では、中絶医が(自称)キリスト教原理主義者に殺されている
のだけど、>>658は「中絶を禁止するか、連中が納得する説得方法を考えろ」
とか言うのであろうなあ。

661 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 13:31:18 ID:QoPKwoiA
中絶するような医者を生かしておくほうがおかしいだろ。
殺人者を死刑にしないなんて、考えられない。

662 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 13:34:43 ID:czIew1R5
>>652
「連中の怒りを買わないですむように」という理由で必要なものを公的教育から
除くのはテロに屈したことにならないか。公立学校ではきちんとした科学教育を
行うべきである。それが嫌なら、私立学校でもCSでも何でも好きにすればいい。
「公立校に通わざるをえない家庭は」とか言いはじめるのなら、きちんとした科学
教育を受けさせたいと願う家庭はどうなるのだ?

だいたい、652の論理では、たとえばオウム真理教といったカルト宗教が児童
虐待を行っていても、それに介入するのは、「向こうにしてみたら宗教弾圧に
写ると思う」などと反対するのであろうな。「またサリンを撒くかもしれない。巻き
添えになるのはまっぴらごめんだから、各家庭の自由にさせておけ」というのが
652の考えだろうね。

663 :前々々スレ377:2006/06/12(月) 13:40:13 ID:BOQ2mved
>>658
そのページをもうちょっとよく読んでみようよ。

>多くの国々では進化論そのものを禁じながらも、ピテカントロプス
>以降のヒトの形態的変化や、進化論に基づく動物分類図などを教科書に
>載せています

つまりはイスラム国ですら、たてまえでは禁止でありながらも
科学的には進化論の優位性が認識されているということだ。
ちょっと進んだやつなら、「たてまえでは創造論だけど、進化論の
ほうが正しいよね」と言うやつだっているという話だよ。

さて、話題に戻ろう。なんでイスラム国でない日本の話に、
日本で信仰をおしつけているわけでもないイスラムの話をもちだしてまで、
日本で信仰をおしつけているCSの擁護をしようとしているんだい?

664 :前々々スレ377:2006/06/12(月) 13:43:34 ID:BOQ2mved
>>658
>もしあんたが無責任でない人間なら、イスラム教徒も納得するような説得方法も一緒に教えてくれよ。

残念ながら無責任な俺だがw
そこで責任を追及される理由がさっぱりわからんな。
なんか変な妄想にとらわれてるんじゃないか?

科学の結論をうけいれたくないならそれでよし。
それを科学だとか事実だとか言って他人(特に子供)におしつけようというなら叩く。
それだけの話。

665 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 15:11:34 ID:SHqGZJzt
連中の怒りを買わないで済むように、>>652さんはイスラム教に改宗するといいですよ。

666 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 18:10:32 ID:HhosZF9Z
>>645
宗教は欺瞞、詐欺である。従ってそれが広がる事は汚染である。

667 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 18:12:27 ID:1MRK2NxI
進化論を否定するイスラムはその大きさに拘らずカルト。滅ぼさねばならない。

668 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 18:15:55 ID:WtrL7sE3
>>667
出来もしない怪気炎はヨソでageろ。
このスレでは科学を騙って教育にちょっかい出すのをやめればOKだ。

669 :宗教云々じゃなくて:2006/06/12(月) 18:17:20 ID:yxP8H0JA
>>663
系統分類学はれっきとしたサイエンスです。
ヘッケルの反復説とかもそうです。
しかし、進化論は矛盾する点が多いのが事実です。
何億年前にこういう生物がいて、何千年前にこういう生物がいた・・・
ということを言うことはできます。
また、人間とアウストラロピテクスは系統分類学的に類似しています
などと言うこともできます。
しかし、人間はアウストラロピテクスから進化しました
などと言い切ることはできないのです。

670 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 18:19:24 ID:WtrL7sE3
>>669
誰が「言い切って」いるのだ?

671 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 18:22:09 ID:czIew1R5
>>669
「言い切ることはできない」というのはその通りなのだが、
「進化論は矛盾する点が多いのが事実」ってのにはダウト。
具体的に、どのような点において矛盾するのか示せますか?

672 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 18:27:23 ID:SPh7bMVW
論だと謙虚に言ってるだろw

だが、分子レベルの遷移確率から、変化の必然が保証され、種間の距離が測れるようになって、
進化論の妥当性は増々高まっている。
一方、IDは事実を事実として見ないだけの、到底科学の名を冠する事など出来ない駄説。

673 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 18:34:38 ID:TY9ldbYb
広義での進化論が正しいという事はほぼ言い切れる。
ID説が間違っている事は、前提無しに言い切ってよい。

674 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 18:46:01 ID:vrjWQjWD
>>673
幼稚な質問でスマソ。IDというのは、
有神論的進化論と同じ意味ですか?

675 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 19:01:15 ID:/SEMwVH1
>>674
全然違う。
IDは、簡単に言えば創造論の亜種。

676 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 19:37:37 ID:aNSdZftn
ID論は要は聖書の神が生物を創造した、というと宗教になるというので代わりに、知的な存在が生物を創造したというただの置き換え。
この知的な存在とかいうのは特定の宗教の神ではないので、宗教ではないというのがID論者の言い分。
この場合、「じゃあ、その知的な存在はどうやって生まれたの?」という疑問が出てくるが、これに対する回答というのは見たことがない。
全知全能の宗教的な神の場合は、それより前は無いと教義として言い切ってかまわないわけだが、
神ではなく知的な存在だという名分のID論では、これに対しての答えが無いと意味がない。

677 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 22:06:28 ID:FEJ7xQ1g
>>676
有神論的進化論の方は、聖書の神が進化を司ったという理解でいいすか?
生物学についてもキリスト教についても、両方よく知らないものですから、
何か今ひとつはっきり違いが分からないっす。(汗

678 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 22:12:39 ID:WtrL7sE3
>>677
それで文句ないが、趣味性を発揮してよきゃ
発生も進化も神の御手の内にある
だな。

679 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 23:54:58 ID:jTf/ZJka
すると、神は最悪の痴呆か、いい加減野郎という事になる。

680 :前々々スレ377:2006/06/12(月) 23:57:16 ID:BOQ2mved
>>669
たしかにヘッケルの反復説はサイエンスだね。もう否定済みだけど。

で、結局何が「矛盾」してるんだい?
君の言っているのは「進化過程を確実に再現するのは困難」というだけの
話で、それは矛盾ではないよ。

681 :前々々スレ377:2006/06/13(火) 00:02:46 ID:2JSMWOoa
>>676
「知的な存在はどうやって生まれたの?」に答える必要はとりあえずないんじゃないかな。
もちろん、「謎をまるなげしてるだけ」という批判は残りうるが、それに
答えないとだめというのはやや狭量にすぎると思われる。

それよりも、知的存在がいないということが原理的に証明できない(反証可能性が
ない)という非科学的論理構造のほうが致命的だと思うよ。連中の狙いはただ
一つ、科学の地位だからね。

682 :前々々スレ377:2006/06/13(火) 00:06:16 ID:2JSMWOoa
>>673
それはどうかなあ。
「ID論は科学ではない」なら言い切っていいけど。
宗教だからといって「前提無しに」まちがいとするのはためらわれる。

683 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 00:25:54 ID:EpTMVRfI
>>679
おまえ、喧嘩売る相手と突っ込みどころ間違えてるぞ。
それはあのスパゲッティを完璧に設計したんだなどと言い張る奴に言ってやれ。

684 :前々々スレ377:2006/06/13(火) 00:37:21 ID:2JSMWOoa
いやいや、複雑さこそが知的デザイナーの存在証明らしいですぞ。
スパゲッティであればあるほど知的なのですよ、きっと。

685 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 00:42:24 ID:LIrusYVf
この宇宙はスパゲッティのペルシャ絨毯なのさ・・・

686 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 11:18:11 ID:3b9bLzbm
スパゲッティの毛玉だろ。

687 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 13:36:37 ID:iDJA6pEK
設計された複雑さなら知性の証明と言えるかも知れないが、パッチワークの
ごてごてなのはもうバレバレだからなw

688 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 15:22:53 ID:NqQtCTS/
ID論は統一教会の理論で、クリスチャンの創造論ともイスラム教徒の創造論とも異なる。
クリスチャンの創造論は、宗派によってかなり違う。
創造科学なんてのもいる。
交通整理しないと議論にならん。

689 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 17:09:21 ID:rXXdPgOh
クリスチャンの小学生の息子は、「パパ、イエス様より恐竜のほうが前に
生まれたの知ってたかあ」ってのたまってますが、
これ、ほっとこうと思いますが、だめですよね。

690 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 17:34:20 ID:UvPBwJWd
>>689
別にまったく間違ってはいないと思うが、
どう修正したいんだ?


691 :アダムとイブ:2006/06/13(火) 18:16:50 ID:V057n9iO
>>689
恐竜の話もいいですが、私ら夫婦のことも忘れないように、
お子さまによく言い聞かせておいて下さい。

692 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 18:46:11 ID:1fh2wZMx
日本のネコがいちばんかわいい
ギコネコは特に

693 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 19:06:24 ID:b40iupzC
のまネコはどうよ?

694 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 21:37:21 ID:XVhbzcMa
ねこぢる

695 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 21:41:58 ID:XVhbzcMa
キリストより前に恐竜がいたって何が問題?
キリストより前にピラミッド作ったエジプト人や、
けったいな箱船浮かべたノアがいちゃまずいのか?

696 :モエカス:2006/06/14(水) 00:02:10 ID:+cV65S4V
>>695
1.イエス=神=創造主
2.恐竜=被造物
3.被造物が創造主より先にあるはずがない
・・・ってことじゃねえの

697 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 12:46:14 ID:DhwLmY+C
被造物に時を超える能力があれば可能だよな

698 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 13:00:23 ID:0MOVyLQj
まぁ、その小学生が聖書を読んだ上でそう言ったとは限らないわけで
そう深く考えることもないだろう。

699 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 15:22:08 ID:sQMN2Wtl
http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/sinkaron.htm

だれかこの馬鹿にツッコんでくれ。

700 :前々々スレ377:2006/06/14(水) 15:32:14 ID:AFlGl6L3
このスレでもさんざんつっこんだような、「いつものやつ」じゃん。
どうせどこかの文章のひきうつしだよ。

701 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 18:43:06 ID:XSCsiDk+
でもなぁ、何か言われたらまともな反論もスルーって言うのはチョンやベジタリアン、キリシタンって、
根拠もないのに自信ばっかりいう連中と変わらんじゃん。

まあ、大抵議論とかで進化論者打ち負かす創造論者って大抵は根拠無しのはったりだよな。
相手の不得意分野を持ち出してもったいぶったり、混乱させたりするらしいし。

702 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 19:00:25 ID:xIBuocIC
>>701
いや、負かせる訳はない。
いいたいことは判るが、
そこで起こっていることは、
馬鹿をまんまとたぶらかし通す、
とでもいうべき事柄。


703 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 19:52:04 ID:9Fc+xiJy
ググレカス!
の一言で十分なんだよ。創造論者に対する反論なんて。

704 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 22:22:27 ID:y4s9de4f
>>701
創造論者にとって偽証は伝家の宝刀なんだな。信仰は人間を善にするとは限らないんだな。

705 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 00:17:06 ID:yAi8L2cJ
>>699
それは自分の本だけを出版するレムナント出版の久保有政氏の
本の紹介のためページ。創造論ネタとしてはかなり古く、
創造論者たちが遺棄したものが多く載っている。
また、インチキ考古学者Ron Wyattを礼賛するなど、
創造論者に擬態した汎用トンデモフリークな香りもする。

706 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/06/15(木) 00:26:25 ID:REPdzdBC
>>699
とりあえず最後だけ

>進化論をなにか啓示された真理でもあるかのように思い込まされ

そんなふうに思い込ませている進化論者がどこにいるんだろうか。

707 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 06:36:48 ID:YYYKxxiZ
>進化論をなにか啓示された真理でもあるかのように思い込まされ
じゃなくて
>創造論をなにか啓示された真理でもあるかのように思い込まされ
もしくは
>宗教をなにか啓示された真理でもあるかのように思い込まされ
だなw

708 :前々々スレ377:2006/06/15(木) 10:56:53 ID:xiY9AWAu
これまたいつものやつだな。
自分が創造論を「啓示された真理であるかのように思い込んで」いるくせに、
進化論サイドがそれをやっていると言って非難する。

709 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 11:22:11 ID:UPtUkMlN
>>708
かのように、は省いていいだろ。

710 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 00:40:49 ID:+9haNtoT
つか、どうでもいいから創造科学の証拠出せばいいじゃん。
そうすれば、進化論なんて独りでになくなるわけで。

それができずに自爆しまくってるから、創造科学の信用性がなくなっているだけで。

711 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 04:27:20 ID:jzTD6bdV
進化論は現実の観察から出てきた。
創造論は偏狭な妄想から出てきた。

これだけでどっちがぼろかは明白!

712 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 04:30:54 ID:jyXgtV/K
妄想とは思わないけど。

ただ、創造論者は、進化論を攻撃すれば、創造論が科学的に正しくなるとか、科学的に認められるなどという妄想に陥っている。
進化論と創造論は二項対立の関係にないのに。
当たり前だが、進化論の否定は創造論の根拠にならないし、逆に、創造論の否定は進化論の根拠にならない。
このことすら気付かないから、馬鹿にされる。
論理的思考ができないと。

713 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 04:53:59 ID:jzTD6bdV
何かは誰かが作ったという誤謬が前提としてある。

714 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 06:40:36 ID:OY5QHjTL
他者を否定しなければ証明できないなんて無様でばかばかしい論理なんて聞いた事ないね。
創造論者を見ると哀れを通り越して笑いがこみ上げてくるよ。

715 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 07:52:45 ID:OY5QHjTL
まあいいじゃん。キリスト教圏のシロンボは創造論で生まれた。俺ら人間は進化論で生まれた。
俺ら人間はサルから一歩踏み出したために、神が感銘して加護を与えてくれた。
シロンボどもはアダムとイブっていう白い鳥の糞から生まれた人モドキのくせして、
俺らと同じ人間を気取ろうとしたから神が哀れんで加護を与えた。

716 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 09:43:50 ID:Owvp/s72
>>714
それはそれでおまいの教養にも問題があるような。

創造論者どもは、伝統だけは近代科学より古い文系諸学の
竹槍のような議論様式で科学分野に挑んできて玉砕してるだけだよ。
その分野ではどうやったって証拠なんか挙がんないから
昔も今もひたすら能書きと論敵叩きに終始する。
そんなところに住んでると、自分の装備が貧弱であることにすら
気づけないのさ。

717 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 23:48:02 ID:CqxhioGN
創造論者が出てこないからおもしろくねーな。

718 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:07:42 ID:3D15IS0I
■ダーウィン進化論の終焉
http://www.worldtimes.co.jp/special2/id/main.html

米国のインテリジェント・デザイン(ID)理論をめぐる論争は昨年、大きな盛
り上がりを見せた。しかし、日本では同理論とは何かや、その論争の本質が十分
理解されているとは言えないことから、本紙はID理論のリーダー的科学者たち
を広範に取材した。見えてきたのは、生命・宇宙の歴史の背後に知的デザイナー
の存在を指し示す最新の科学的成果。そして、ダーウィン主義の学者、米国自由
人権協会(ACLU)=注1=、リベラルメディアなどによる執拗(しつよう)
な妨害にもかかわらず、科学のパラダイムを変えようと挑む科学者たちの姿であ
る。
(ID論争取材班)

プロローグ(上)

■ 自信に溢れるID派科学者 06.6.5無料公開中
http://www.worldtimes.co.jp/special2/id/060605.html

719 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 01:14:43 ID:7bZzB9xp
>>718 統一教会員乙

worldtimes.co.jp
会社案内 株式会社 世界日報社 The Sekainippo Co.,Ltd.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

世界日報(せかいにっぽう)は、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の開祖、
文鮮明が創設した政治団体国際勝共連合の関連会社とされる世界日報社が
発行している右翼・保守系新聞。1975年1月1日創刊。代表取締役社長兼主筆
は木下義昭。

720 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 11:45:12 ID:Nw2Gfsds
>木下義昭

幕張を描いた漫画家みたいな名前だ。

721 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 20:46:58 ID:1wdS7YOy
IDは明らかに誤りなんだが、宗教馬鹿(科学者にもいる)には理解できないんだ。


722 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 00:46:56 ID:/E/dUZKz
>>720
いや、戦国時代の有名人の名字と名前をつなげたような名前w

723 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 06:02:36 ID:L9nBqVNF
木下籐吉郎(豊臣秀吉)と足利義昭かw

724 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 21:02:53 ID:1pFZzR35
>>719
そうそう。統一はID論持ち込んでさも、優勢のように見せかけてるからな・・・
うざ。

725 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 23:07:39 ID:Bycw8ME2
最近はネタ切れっぽいなあ。
スレ落ちないようにするのがやっと・・・

726 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 03:27:31 ID:HAkk24Pd
進化論はより事実と辻褄が合うように改良可能。
ID論は思い込みで証拠の評価を偏向してこじつけているだけで、全く科学の体をなしていない。

727 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 17:28:57 ID:f1YhhGjg
ID論者は進化論者をあらゆる言葉で罵倒するよな、
そして「いつか恥をかくだろう」とかおっしゃる。
結局「信じるものは救われる」レベルって言うことを
自分で言ってるようなもんで信仰と同じだわ。

728 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 17:29:50 ID:f3XxZUE8
言ってる意味がよくわからんが。

729 : ◆QznUfgqaPY :2006/06/26(月) 23:27:51 ID:M0uN5hY1
どんな反証を挙げても、進化論者には通用しないでしょう。
予想されるはずの多くの中間種の化石が見つからない事実を指摘されても、
それは見つかっていないだけで無いと証明されたわけではないと進化論者は反論します。
それは、同じ証拠でも信仰・信奉する前提が違えば、証拠の解釈が変わるからです。
創造論者は中間種の化石がない事実を、創造主が個別に創造した証拠と解釈しますが、
進化論者は、創造主を認めない前提で解釈しますので、単に中間種化石が見つかっていないと考えます。
こうしたことは、地動説と天動説では起きません。
なぜなら、地球と太陽どちらが中心になって周回しているかは、現在進行形で検証可能だからです。
それに対し、我々が議論している人間と他の生物といった生命の起源の問題は、
かなり前の過去を扱う問題のため、タイムマシンでもない限り検証しようがありません。
今残っている少ない物で推測し、解釈するしかありませんから、
前提が違うと議論が噛み合わないのです。

730 : ◆QznUfgqaPY :2006/06/26(月) 23:59:50 ID:M0uN5hY1
(続き)
つまりこの問題は、人は死後どうなるかという問題と似ていて、
科学では検証が不可能もしくは困難な領域であり、
しかも、これも死後の問題同様に人の起源という人間の倫理観に直結する事柄を扱っています。
これは本来、宗教が扱うべき領域のはずなのです。
しかし、進化論者は唯物論的イデオロギーを科学を使ってこの領域に持ち込み、侵入してきました。
よく、創造論やID論は宗教だという指摘がありますが、
それは宗教的テーマと強い関連がある以上宿命だと思います。
しかし、それは進化論も同様なはずだと思います。
進化論を宗教の一種だという事に抵抗を感じるなら、
ある種の思想に基づいた哲学的解釈の一種とでもしておきましょう。
いずれにせよ、進化論が他の非進化論より特別扱いされる倫理的正当性はないと思います。
少なくとも、これだけ世界中の倫理観を荒廃させた責任は進化論にあると思います。

731 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 00:09:35 ID:a32l8q/S
見事に思いますだけですな。
個人の感想なんぞ、どうでもよいのでご自由にご想像下さい。
ただし宗教的な問題というなら、特定宗教の教会から外に持ち出しなさんな。
他の宗教には全く関係の無いお話でございますので、こんちこれまた。

732 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 00:27:44 ID:5mVRl8EU
>>729-730
地質学やら生物の分布と形態の関係やらDNAやら様々な分野の様々な知見が
生物は進化してきたという一点をさしてるんだが。

君のいう「唯物論的イデオロギー」に基づいた解釈とかでなく
「科学の原則」に基づくと必ずそうなる。

だから君が「進化論は科学じゃない」と言うのは間違い。
「進化論は科学だしIDや創造論は科学じゃない。だけど、科学が正しいとは限らない!」とか言うべき。

負け惜しみにしか聞こえないのが難点だけどねえ。

733 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 00:36:40 ID:oQoB4W/w
予想される中間種の1種でも見つかると、ID説への強力な反証となってしまうわけですが。

734 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 00:38:58 ID:zHbnjMbl
実際に遺伝子が変異するという事実をID説ではどう誤摩化すわけですか?

735 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 00:45:08 ID:z7gE4aGa
>>734
おっつけ進化的ID論が出てくるんじゃないの(意味ねぇ)?

736 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 01:08:30 ID:a32l8q/S
そういや、カモノハシなんかは生きている中間種じゃまいか?

737 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 01:31:09 ID:zHbnjMbl
つまり、カモノハシより新しいID説は、始めから壊れてたわけで、壊れた頭の人向きということでつな?

738 :前々々スレ377:2006/06/27(火) 01:40:22 ID:lIaBSMaZ
>>729-730
定期的な寝言乙。で?


739 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 04:08:10 ID:9hAHmVoz
狂信者だから、言ってる事の矛盾が分からないんでしょ。

740 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/06/27(火) 05:14:29 ID:vCWWWxMy
>>729-730
自分の批判する相手が何を言っているか把握していないのは確か。
君の言い分に対する反論は今のところこのホムペだけで十分。
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/index.html

741 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/06/27(火) 05:22:33 ID:vCWWWxMy
>>734
変異した遺伝子はすべて有害、耐性菌の例は同一種の範囲内。

742 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 08:44:43 ID:5zy2OjXB
変異した遺伝子が全て有害?中立説もしらんのか。
耐性菌は同一種の範囲内?その前に『種』をどう定義するか説明してくれるか?
というところでいいのかな?それに対する反論は。

743 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 09:38:00 ID:VnSkGrMF
>>742
読解力か大丈夫か、おまえ? つか、まぬけは邪魔だからROMってろ。

 ヲッチャー氏の書く事はしばしば彼自身の意見じゃない。
彼はID論の馬鹿回答を代弁してくれる馬鹿共事情にくわしい傍観者だ。

744 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 12:06:53 ID:gUZVuhpg
嘘を振りまく宗教えせ科学は明らかな害悪。

745 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 12:30:07 ID:s3uDE2mc
遺伝子を構成する塩基が、量子化学が算出する通りの確率でランダムに移り変わる事実も、
特定の機能を持つ遺伝子のセットが種を超えて移動する事実も、遠い昔に起きた事ではない。
多くの突然変異は、遺伝子(休眠中のがらくたゲノムも含めて)の冗長性によって、直ちに
有利不利に帰着せず、集団内の多様性として存在する。これも現在進行形。
極論すれば、そうした集団内の自由度を、すべて有害というなら、生存に直接関係しない
人間の個体差、個性もすべて劣化であり、直接神が手がけたアダムとその正確なクローンのみ
が生きる事を許されるということになりかねない。
しかし、神がアダムから作った最初のクローンは、性別が化けてしまった。
単性生殖した筈のマリアから男の子が生まれた事といい、嘘ばかりで組み立てられた架空世界
の延長がIDであり、一切科学では有り得ないのである。

746 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 17:02:14 ID:LShRbGOK
パッションが足りぬ。

747 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 22:05:37 ID:5zy2OjXB
>>743
その言葉、そっくりそのままお前に返す。

>>741
のような意見を創造論者がよく言うことはしってる。
ヲッチャー氏がそれを書いてるのに対して、
こんな反論をすればいいのか?って聞いてるだけのレスだろw

748 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 23:23:48 ID:WY8o4+QT
進化論者はアーリア人種とユダヤ人は共通の先祖を持つ人類であると言います。
どんな反証を挙げても、進化論者には通用しないでしょう。
予想されるはずの多くの中間人種が見つからない事実を指摘されても、
それは見つかっていないだけで無いと証明されたわけではないと進化論者は反論します。
それは、同じ証拠でも信仰・信奉する前提が違えば、証拠の解釈が変わるからです。
創造論者は中間人種がない事実を、創造主が個別に創造した証拠と解釈しますが、
進化論者は、創造主を認めない前提で解釈しますので、単に中間人種が見つかっていないと考えます。
こうしたことは、地動説と天動説では起きません。
なぜなら、地球と太陽どちらが中心になって周回しているかは、現在進行形で検証可能だからです。
それに対し、我々が議論しているアーリア人種と他の生物といった生命の起源の問題は、
かなり前の過去を扱う問題のため、タイムマシンでもない限り検証しようがありません。
今残っている少ない物で推測し、解釈するしかありませんから、
前提が違うと議論が噛み合わないのです。


749 :前々々スレ693:2006/06/28(水) 00:00:05 ID:iBvIh+cC
>>729-730


>科学では検証が不可能もしくは困難な領域であり、

進化論が、科学的に十分検証済みで、地動説並みに蓋然性が高い学説であることは、ここで何度も指摘されているはずだが。
タイムマシンなんて無くても十分検証可能で、そもそも創造論者のスタンスも一応、進化論が自分達の検証によって否定されると主張していたはず。
化石以外にも進化論の証拠はいっぱいあるし、進化論が扱う「かなり前の過去」のことが検証困難というなら、ユリウス・カエサルの実在性も検証困難だね。
疑似科学である創造論やID論では到底太刀打ちできないからといって、進化論を自分達の主張と相対化しようという魂胆が見え見え。

750 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 00:17:06 ID:ZpJYjwhg
>>748
笑えるよ

751 :前々々スレ377:2006/06/28(水) 00:57:53 ID:IQrg1Xx2
>>749
>ユリウス・カエサルの実在性も検証困難だね。

同様にナザレのイエスの実在性も検証困難だな。

752 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 01:10:28 ID:JwmOxYcP
進化論者は仲間由紀恵と井川遥は共通の先祖を持つ乳であると言います。
どんな反証を挙げても、進化論者には通用しないでしょう。
予想されるはずの多くの中間乳が見つからない事実(見つかってますが、何か?)を指摘されても、
それは見つかっていないだけで無いと証明されたわけではないと進化論者は反論します。
それは、同じ証拠でも信仰・信奉する前提が違えば、証拠の解釈が変わるからです。
創造論者は中間乳がない事実を、創造主が個別に創造した証拠と解釈しますが、
進化論者は、創造主を認めない前提で解釈しますので、単に中間乳が見つかっていない(いるってば!!)と考えます。
こうしたことは、地動説と天動説では起きません。
なぜなら、地球と太陽どちらが中心になって周回しているかは、現在進行形で検証可能だからです。
それに対し、我々が議論している仲間由紀恵乳と他の乳といった生命の起源の問題は、
かなり前の過去を扱う問題のため、タイムマシンでもない限り検証しようがありません。
今残っている少ない物で推測し、解釈するしかありませんから、
前提が違うと議論が噛み合わないのです。


753 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 15:51:29 ID:0lkpOEK8
某国では、サルが大統領になって以来、大学へのID論の浸透はもはや危険域である。

754 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 20:08:00 ID:CXTuAvlK
このスレも激しくネタ切れですね。

755 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 20:25:57 ID:EYn1B8UL
創造論者一個師団の乱入を所望する。

756 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 22:08:47 ID:jKAoUYgI
アフォばっかしになる悪寒

757 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 22:39:58 ID:CXTuAvlK
デムパな創造科学掲示板のヲチでもするか

758 :創造科学ヲッチャー ◆9..PT7xqKE :2006/06/28(水) 22:42:50 ID:H7Z8ITSE
一応反論しとくか。
>>729-730
進化論が創造主を認めない前提なのは当たり前。存在するという証拠がないから。
証拠がないなら(信じていても)科学としてはその存在を除外して扱うしかないし、
創造主の存在を認めてしまうと(宗教的にはともかく)科学的に説明のつかない事実もある。
激しく概出だが人間の眼球の構造とか虫垂とかパンダの「親指」とか。

ところで倫理観の荒廃なら進化論よりもずっと前からじゃないのかな。
それこそ聖書には倫理観の荒廃した人間がたくさん出てくるはずだが。
何でもかんでも戦後教育のせいにしてしまう連中と変わらない。

>>755
戦車に竹槍で特攻するようなものだ

759 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 13:16:09 ID:MFM2FOU+
人間はどうして創造科学なんて欺瞞にハマるのだろう?

760 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 13:40:29 ID:JQZduZEU
>>759
所詮サルの子孫だから。

761 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 13:53:54 ID:Mwaa8Zgx
鶏が先か卵が先か。
卵は一つの細胞であり、鶏同様の遺伝子がプログラミングされている。
つまり、遺伝子的に考えれば卵も鶏も同じ。
そして、卵は鶏がいないと産まれない。つまり鶏が最初に産まれた。
すなわち、創造論が正しい事になる。神は鶏を作り、そして鶏が卵を産んだ。



こんな寝言唱えられたらどうしていいのかコメントに困る。

762 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 15:39:45 ID:EVKZRbTC
>>761
進化論的には雉が鶏の卵を産んだ瞬間があるわけなので、鶏と鶏卵では卵が先、
は模範回答にならんのかね。


763 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 20:01:46 ID:n8wH7Cvm
つか、いきなり多細胞がヴォケ。
単細胞から多細胞化。
中間型?
現存してますよ、ボルボックス。

764 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 22:44:17 ID:UtcziEj7
>>763
多細胞から多細胞の進化の話してるんだろ。

765 :前々々スレ377:2006/06/29(木) 23:03:44 ID:kuKOl46X
創造論者的にはいきなり多細胞でそれっきり進化なしが基本のはずだが。

766 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 18:44:59 ID:m6flWjYF
生物は世代を重ねる毎に、遺伝子の傷が増えていく。
逆の見方をすれば、創造直後には遺伝子の傷が少なく、近親結婚しても問題無かった。
創世記では近親結婚が普通に行われている。
聖書は真理なのだ。

767 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 18:58:47 ID:61+6zpPY
縦読みか斜め読みかシランが、ここでそーいう釣りされても、そのなんだ。
困る。

768 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 22:06:02 ID:acPHW6Hg
定住してくれれば、困らない。

769 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 23:34:04 ID:cGXmThuB
>>766
ならばもはや、傷のたまり過ぎた不良品の群れに過ぎない現生人類は、
創造者に見放されているな。
俺が設計者なら、拝まれてもあぼ〜んする。

770 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 04:04:58 ID:pzPTwIX3
進化論者は創造者不要なので御構い無しw

771 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 10:10:28 ID:ked59XkA
いや、進化論者でも創造者を崇拝する事ってあるんじゃね?
神が蛋白質に命を吹き込み、進化の大元である生命を作って考える事もできるし。

だから、必死になって進化論を否定する必要は無いのに・・・。

772 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 10:15:25 ID:jBt8Uxcm
>>771
馬鹿が「オレサマの方が世間よりエラい」理由に
「オレサマは真理を知っている」というのを採用した結果なんだから、
「真理」は珍奇なほどいいんだよ。だから説得不能。

773 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 10:25:08 ID:8aeu52ss
彼らが守りたいのは、「人間は他の生物と違ってエライ」という
妄想。だからこそ他の生物と祖先を共有するという進化論の
帰結を拒否する。
創造者の存在など実は二の次で、自分が信心深いと宣伝するための
手段に神の名を使っているに過ぎない。
涜神とは彼らのためにある言葉。

774 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 11:07:00 ID:p+829wD6

> 神が蛋白質に命を吹き込み、進化の大元である生命を作って考える事もできるし。

まともな科学者ならそんな変な事は考えないと思うね。命は化学変化の総体として現出する
もので、魂を引っ付けたり、外から吹き込んだりされるものではない。

775 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 11:00:34 ID:cZn7Spfk
バハイ教では教祖タソがガチで直接進化論否定しちゃったから
誤魔化しがきかないぜ。

776 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 18:22:14 ID:C5EwFTaO
>>775
でもこんなこと書いてあるぞ
http://www.bahaijp.org/nsanew/teachings.html
>2.真理を自分の力で探すこと

>人は自分の力で真理を探究しなければならない。古い習慣
>や伝統を盲目的に守るだけでは、いつまでたっても社会に
>進歩をもたらすことはできな い。真理を探究するときには、
>先入観を完全に捨てることが必要である。 自分の考えや信
>念と矛盾するからといった、すぐに拒絶せず、公平な判断力
>と知力を駆使して真偽をたしかめるべきである。

777 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 18:45:38 ID:qxv/KYFQ
バハイ教の重要人物アブドル・バハーの書簡に進化論否定がある。
http://www.geocities.jp/oneworld_international/library/ab/saq4_j.htm

アブドル・バハーは「教祖」というよりも教祖から宗教を引き継いだ人(ちなみに三代目)やね。

778 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 19:37:06 ID:C5EwFTaO
プロレスラーみたいな名前だね

779 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 22:46:20 ID:F01l80nW
進化論者は力業で倒す気じゃね?

780 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 23:24:15 ID:20EZA7UG
アブドルバスター!

781 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 01:26:27 ID:XyJSRmZ7
>>774
生命が誕生したのは偶然で、その偶然を神が起こしたことにしても
問題は無いってことじゃないの?その誕生にだけ神が関与したとするなら
それをはっきり否定できる物を科学は持ってないでしょう。

782 :前々々スレ377:2006/07/04(火) 09:23:58 ID:tl7QbeZC
どんな現象であっても神の関与を否定する根拠はないね。
たとえ手をはなしたら落ちるという程度の現象であったとしても。

783 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 09:45:27 ID:PtJHxEET
まぁなんだ、神の介在を信じたい○△□な人の為に
その完全否定されない余地を残してやり、それらの人に
心の救いを与える神さまってヤツはエライつーこった!

784 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 12:15:38 ID:8x9Jysdd
>>776>>777での言行不一致ぶりはなんとも・・・
しょせん中近東産「幸福の科学」か。

785 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 14:43:19 ID:RPlx9qKu
船が水に浮かぶのは、そうなるように造られているからではなくて、
水に浮かぶ事を神が許しているからだ。

それくらい極端に神の介在を考えるイスラムは、
逆に説得力があるな。

786 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 21:34:35 ID:fBh55o2q
>>781
お宅の神様は、サイコロ振らせても怒らないようだねw

787 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 22:13:48 ID:EDSyYnm/
神は全知全能なんだから自分が好きな目が出るまで振り続ける、というか最初から自分が好きな目を出すに決まってるだろ。
神はサイコロを振るが、好きな目しか出さないw

788 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 00:53:52 ID:abUZPCr6
>>786
神様がサイコロを振るんじゃなくて、サイコロが神なんですよ。
私の神さま観は。

789 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 03:55:34 ID:nqtuyGcU
>>787
そのような神は不確定性原理と相容れないので存在を否定されますたw

790 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 04:04:03 ID:KJAF8kZP
さいころで神の緻密な平等性を確認できる。
出る目は均等になる。

791 :前々々スレ377:2006/07/05(水) 04:15:16 ID:+9rlNqxa
せいぜいサイコロ職人の腕のよさが確認できるだけだと思うが。

792 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 08:04:10 ID:h/b+Pk8Q
>>789
人間から見て不確定でも、神から見たら不確定ではないんだよ。
例えば、あるゲームで50%でAルート、50%でBルートに進行するとしよう。
ゲームの中の人間には、それは完全に不確定だが、
我々ゲームの神たる人間には、好きなルートに進行するまでリセットが可能だw
つまり、そういうことだ。

793 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 16:27:25 ID:IxnF05Pq
いまどきはサイコロは機械が作ってるんじゃなかろうか

794 :前々々スレ377:2006/07/05(水) 16:27:34 ID:+9rlNqxa
不確定性原理が何だかわかって書いてるか?

795 :前々々スレ377:2006/07/05(水) 16:28:04 ID:+9rlNqxa
>>793
まあそりゃそうだが。

796 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 05:20:21 ID:pmPal+jN
不確定性原理は情報で補完できない不確定性である。

797 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 10:02:16 ID:WxlZDoyB
こんどのものみとう(エホ証の機関紙)9月号で創造科学大特集をやるそうです。
興味のある人は手に入れてみては。

798 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 11:07:34 ID:pqR3oGwM
>>797
はて、青い本以降の新説が登場する余地があるのかね?

799 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 19:23:32 ID:0Cu5JUjU
創価学会って進化論否定してたよな?で、日蓮正宗だから仏教だよな?
あと進化に関連するから、とあるイスラム国家はポケモン禁止って聞いた事ある。

やだねぇ。キリスト、イスラム、仏教、みんな進化論否定かよ。
これだから半分が妄想で作られた「宗教」は・・・。

800 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 20:05:58 ID:5eQdLHFu
カトリックは進化論肯定

801 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 21:38:21 ID:ttPASEep
創価って進化論否定なのか?
仏教は進化論だろうがなんだろうが関係ない
創造論についても問題にしない
基本的に人間が知覚できないことは問題にしない

802 :FUJITA, Toshiaki ◆hx2geLjfkw :2006/07/06(木) 22:00:16 ID:k0Dgq/HB
>>801
その態度は正しい。
キリスト教でなくても、この手の考え方には一切の疑問を持ってはならないという算段は成り立たない。
やっぱり検証は必要です。それは仮に漏れがキリスト教でなくてもそう言います。

803 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 02:56:41 ID:N8DamgKS
自分達の懐から自分達のドグマをおかす様な科学の一分野を出すという点で、
キリスト教圏というものはある意味ですごいね・・・。

804 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 06:06:32 ID:5VNET8DV
うそつきID

805 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 06:33:06 ID:uWIoP6SP
進化論を信じてる人はアフォ以外の何者でもないな。
「サルが人間に進化した」とか言ってる奴はマジで痛いよな・・・。
DNAの研究でハッキリしてる事は人間のDNAは人間な訳よ。
人間は最初から人間でサルは最初からサルな訳よ。

進化論者は単なる無知な人間か…哀れだな…。


806 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 06:41:12 ID:fmLh6F6f
>>805
ろくに知りもしない無能が進化論否定するなんて100年早いです><
遺伝子やDNAは完璧じゃありません!
親から生まれた子供は100%親に似るわけじゃありません!
遺伝子が完璧ならガンなんて病気は存在しません!
私吊られましたか?><

807 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 06:52:05 ID:PNc0ckC6
釣り乙

808 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 08:00:17 ID:uWIoP6SP
>>806
↑↑↑
このシト無能だな。
俺はどこにもDNAは完璧だ!とは書いてない。
「DNAの研究でハッキリしてる事は人間のDNAは人間な訳よ。」と書いただけ。
しかも、この無能はガンとか病気について書いてきやがった…バカ過ぎw
説得力ゼロなのにwww

まあ無能だからいいけどな。呆れたけど…。どうせ2chだし…まっ、いいか…。


809 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 08:03:01 ID:8iyKugJB
進化はエントロピー増大の法則に反する。
とかトンチンカンなことを唱えてる人がたまにいるが、
あれは一体なんなんだろうなw

810 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 08:03:41 ID:YJZGk/3l
釣りはあんまりごちゃごちゃと追加で書かないのが美しいですぞ。

811 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 09:28:40 ID:fmLh6F6f
>>808
お前は馬鹿ですm9#><
DNAが完璧じゃないって事は、猿の遺伝子が変化に変化を重ね、
人間の遺伝子に類似し、最終的には人間になることがありえるって事です!
あと、猿の遺伝子と人間の遺伝子は非常に類似してます!
お前は馬鹿ですm9#><

812 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 09:35:15 ID:uWIoP6SP
>>811
おまえはマジで痛いチンカス…
おまえ、♀猿のまんこでも舐めてろよw
なんならおまえのキモイちんぽを♀猿のまんこに入れて子供作れよww
おまえはサルから出来た人間なんだろ?このクサレ猿野郎が!wwwぶあぁぁぁぁ〜〜か!www

813 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 09:54:34 ID:Up+8U9VD
短い祭りで終わるのだろうか。

814 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 10:08:04 ID:PNc0ckC6
祭りにもならんよ。
レスが低脳すぎるからな。もうちょい天然で
電波よりなキャラならそこそこ釣れるとは思うんだけどね。

815 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 17:27:36 ID:fJHxO8e2
猿と人間の共通祖先から進化したので、今いる猿が何万世代重ねようと、
二度と人間は出てこないから。

816 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 17:29:15 ID:wz6ZM92s
イブはアダムのクローンだろ?何で性別変わるんだよ?

817 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 17:39:59 ID:epogSM+c
クローンだとは言ってないな。
血や肉がアダムと全くが同じだとは言ってない。
神がアダムの肋骨をもとに新たな創造を行ったということだろう。

818 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 17:59:02 ID:QXQ5gORf
てか、なんでアダムの肋骨ベースにする必要があったんだ?
全能なんだろ?

819 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 18:07:32 ID:OZZRDpmu
お前は馬鹿ですm9#><
DNAが完璧じゃないって事は、猿の遺伝子が変化に変化を重ね、
人間の遺伝子に類似し、最終的には人間になることがありえるって事です!


いや、ありえないだろう。
まぁ在ったとしても非常に低い確率だ。
しかしこの宇宙上では天文学的に低い確率で微生物が千変万化し、人間に成り、高度な文明を築いたり、己の進化の軌跡を科学的に推論したりと言いう奇跡が生じている。



820 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 18:12:22 ID:OZZRDpmu
創造説も荒唐無稽だが進化論もそれに劣らず荒唐無稽なことを説いているのである。
即ち、素粒子が原子になり、原子が分子になり、分子が化合物になり、アメーバーになり、魚になり、トカゲになり
サルになり、人間に成ったと言うのである。生命が原子や分子に分解されると言う現象は日常で観察可能であるが、その逆は自然状態ではちょっとありえない話である。




821 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 18:25:51 ID:BfxlXbGI
「ちょっとありえない話である」の一言でこれまでの幾多の科学者たちの研究を否定
ある意味かっこいいかもしれない

822 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 19:07:05 ID:OZZRDpmu
>821
全然否定してないよ。踏まえたうえで「ありえない」と語ってるのだよ。


823 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 19:16:12 ID:AM8aU8Me
今日の釣りはどうにもくどいな

824 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 19:37:22 ID:mxpcVTjp
お前達はは愚かなのである。聖書をよく嫁である。
世界が生まれたのはイエス様が生まれるたったの四千年前である。
しかもノアの時代の洪水で人口が8人に減ったので、実質
人類のレキシは四千年しか無いのである。
たったの四千年で生物種や人種が変わるほど遺伝子プールは不安定
ではないのである。

825 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 20:37:09 ID:NGixCTSq
素粒子にまで分解するには莫大なエネルギーが必要だが、生化学的反応なら、
勝手にそこら中で起こっているわけだが。

826 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 20:38:57 ID:2T2M4P6f
聖書が嘘つきという証明だ藁

827 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 21:29:18 ID:fmLh6F6f
>>819
だから、非常に低い確率で成されたんだろ?
知ってるか?現存する人間(ホモ・サピエンス)という種が誕生する確率がどのくらいか。
テレビのパーツを一つのケースに放り込んでシャッフルし、テレビが完成するぐらい低いんだと。

>>820
逆がありえない、それが何だというのだ?
それをいったら雨が石を穿つ現象が嘘になるぞ。
あれも逆はありえないのだから。

828 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 21:30:48 ID:fmLh6F6f
>>812
ごめんね。僕猿から新たに進化した人間という種類の生物だから。ごめんね。


君はアダムとイブっていうカラスの糞の子孫だからしょうがないよね。
君は人もどきであって人間じゃないんだからしょうがないよね。

829 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 23:54:26 ID:qSH/9/oP
http://www.dr-luke.org/Treatises/evolution.html

http://www.dr-luke.org/Keywords/Bible.html

http://www.kingdomfellowship.com/ cgi-bin/blog/index.cgi?no=1231

http://www.kingdomfellowship.jp/Treatises/evolution.html

http://www.kingdomfellowship.jp/Treatises/sciandfaith.html

http://www.kingdomfellowship.com/ cgi-bin/blog/upfile/1069-1.ppt




830 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 08:53:27 ID:0dqNnONJ
>>828
謝るって事は非を認めてるんだなw
謝るくらいなら最初から生意気なこと言うなヴォケ猿!w
それにアダムとイブって誰よ?おまえの飼い主かなにか?
でも♀猿のマンコから誕生したお前ってキモイなwww

世の中には大きく分けて2つのタイプが存在する
1、猿人間(進化論を信じるマヌケ達)
2、人間 (人間は最初から人間と思ってる優秀な人達)

まあ、進化論を信じてる奴は遺伝子の中に「進化論に賛成説」というものが組み込まれています。
猿からランクアップして人間になった奴等は今も昔も変わらずオツムが弱いwww

一方、進化論を信じない人達は「人間」として創造された優秀な存在なのです。
なので、遺伝子の中に「進化論に賛成」などと言うバカらしい傷が無いのです。

この結果、進化論も創造論も存在することになりました。一件落着。




831 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 09:23:54 ID:0dqNnONJ
進化論を信じる人が何故バカか?
それは、非常に簡単なことだ。
生命の誕生を突き詰めて行き、原点にたどり着くとしよう。
それを「X」とすると、その「X」は何から進化した?どこから来た?と言うことになる。

結局は「創造」無しでは語れないと言うことだ。
「X」は自然に誕生したとか言うアホもいるが、まさにオカルト現象だなw 
よって、「知恵の無い人間」は猿からのモノ。「知恵の有る人間」は創造主からの者という結果になる。 

832 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 09:28:08 ID:rWkxy/7d
馬鹿にマジレスしてもしょうがないかも知れんが、突き詰めた先は進化論の正当性とは無関係だぜ。
ある有限な部分を区切ってみたときに、生物が進化していると言うのは科学的に証明されているって
だけだ。まあ、進化論が何を言っているのかすら理解せずに攻撃している人には無駄な議論だと思うが。


833 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 10:01:14 ID:MfsSqx9r
あんまりバカを餌付けするなよ > all

834 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 10:04:25 ID:0dqNnONJ
>>832
バカな君は何もわかってないようだな?
生物が進化してるのが科学的?おまえアホか?
んじゃ、進化の途中で「半分人間で半分猿」みたいな生き物が存在したことになるよな?
おまえ頭ワルスギwww

835 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 10:12:40 ID:lw79f4NB
ここまでくると、弄って遊ぶことすらできんな…w

836 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 10:20:27 ID:0dqNnONJ
>>835

みなさん!見てください!このバカをwww
何も反論できなくなると毎回このザマwww


837 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 10:23:40 ID:lw79f4NB
だって、
>進化の途中で「半分人間で半分猿」みたいな生き物が存在したことになるよな?
なこと言っちゃうくらい進化論を知らない人間を相手にしても、
面白くもなんともないじゃないw

838 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 10:28:45 ID:LdQGzoJs
>>830
そうですね。
人間は正しい遺伝子を持っていますが、猿人間どもは退廃した
遺伝子しか持っていません。
遺伝子が悪いので、彼らが回復する見込みはありません。猿人間が
人間の社会に入り込めば、人間の遺伝子まで、堕落してしまいます。
主の救いを理解できる正しい人間の遺伝子を守るために、人間社会
から猿人間を隔離して、最終解決しなければなりません。
ジークジーザズ

839 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 10:41:19 ID:NwPca/YD
創造論を信じる人が何故バカか?
それは、非常に簡単なことだ。
創造者を突き詰めて行き、原点にたどり着くとしよう。
それを「X」とすると、その「X」は何が創造した?どこから来た?と言うことになる。


840 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 11:16:48 ID:9ho4ql10
X(神)は無限或いは「全有」のでそれ自体が創造されると言うことは無い
己自らの意で生じたのである。
>839などは反論のための反論としか言いようが無い。



841 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 11:44:11 ID:0dqNnONJ
>>840 正解!

それに引き換え>>839はバカ丸出しwww
お〜い>>837、また逃げるかwww
何も反論できないバカな進化論支持者www


842 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 12:08:38 ID:crNW4Cgb

この手の馬鹿を図に乗らせないためには
科学者は科学と宗教の境界を踏み外してはならないのだが、
足を引っ張るイジメッ子気質(こいつはぼろかすに言っても
俺は安全と思って調子に乗るだけで論拠を持たない奴)
の下衆も確かにここにいるんもんだから、
黙って言わしとくしかなくなっちまったじゃねーか…





843 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 12:18:39 ID:MfsSqx9r
言わしとけばいいよ。
嘘つく以外に創造論には手はないということが明白になるだけだし

844 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 12:34:29 ID:0dqNnONJ
何も反論できないよわ〜い頭脳所持者は毎回何故か>>842->>843と同じことを書く
何故なんだろう?きっと無い知恵を振り絞ってやっと反論してるつもりなのだろうwww

バカな進化論支持者の末路は毎回コレwww さすが猿から誕生した人間族の中の最下等生物だwww

845 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 13:38:19 ID:0dqNnONJ
馬鹿な進化論支持者よ
猿から人間になるなんて事はないのだ
猿は永遠に猿でしかない

例えばお前の両親から生まれたお前は、お前の両親と全く同じで人間では無いが人間だ
でも「馬鹿」と言う部分は完全に受け継いでる訳だ
人間ということに変わりはない
正確には「馬鹿な人間」だけどなwww

もうそろそろ目を覚ませよ
人間の持つ「脳」が「猿の脳」から進化して出来るはずねーじゃんwww
バカもほどほどになwww


846 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 13:40:40 ID:0dqNnONJ
(845に誤りがあったので訂正します)
馬鹿な進化論支持者よ
猿から人間になるなんて事はないのだ
猿は永遠に猿でしかない

例えばお前の両親から生まれたお前は、お前の両親と全く同じ人間では無いがとりあえず人間だ
でも「馬鹿」と言う部分は完全に受け継いでる訳だ
人間ということに変わりはない
正確には「馬鹿な人間」だけどなwww

もうそろそろ目を覚ませよ
人間の持つ「脳」が「猿の脳」から進化して出来るはずねーじゃんwww
バカもほどほどになwww


847 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 13:40:48 ID:iggsxRDJ
けど、創世記によると神サマは地球を最初につくって、その後に太陽と月。最後に他の天体をつくってるんだよなあ。
観測結果と激しく矛盾するわけで、実に不思議不思議。

848 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 13:48:27 ID:9ho4ql10
>847
大人が子供に「僕何処から生まれてきたの?」と聞かれたら子供のレベルに合わせてとりあえず「コウノトリが運んできたんだよ^^」などと応えるだろ?
それと同じで、当時の人間に相対性原理に基づく動的宇宙観など教えても理解できるわけ無いだろう。
人間の知性に合わせて、地球を作って太陽を作ったんだよと教えたのさ



849 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 13:51:13 ID:ExZqXocu
サルと人間の間が発見されていないからと言って進化論が誤りであることの証拠とはならない
残りにくい骨の化石が発見されていないだけで、今後、見つかる可能性までは否定できないからだ
また、進化論は生物学的な観察からも検証できる>>419

それと創造論だと世界ができてから数千年しか立っていないことになるね
創造論者は天文学も否定しなきゃならない

850 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 13:51:22 ID:0dqNnONJ
>>847
まだ聖書なんか信じてる奴いるのか?
うそだろ?
いまどきあんな本信じる奴はヤバイぞ!
進化論支持者と同じレベルだなww

851 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 13:55:11 ID:iggsxRDJ
創造論者の根拠って、聖書だと思ってたんだがなあ。
どうやら、違うらしいネ。
じゃあ、何が根拠なんだろうネ。

852 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 13:56:00 ID:9ho4ql10
しかし、進化論の原理、生物は突然変異を繰り返し、環境に適応して居った種が生き残り、進化を遂げる。
こういった原則があるとして、ネズミを着々と訓練して人間にまで進化させた主体が居ると言うことではないか。
放置しておけばただのネズミな訳だが、様々な「環境変異」と言う試練を与え、大脳を進化させたり、二足歩行にさせたりして、現在の人間型を作り出した
そういった偉大なる知性の存在までは否定できない。偶然説より、偉大なる知性が人間を作った説の方がまだ信憑性がある。


853 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 13:56:12 ID:0dqNnONJ
>>849

このシトすごいバカだよwww
>>419見たら吹いたwwwバカのイケーンはさすがだww

創造論のどこが世界が出来てから数千年なんだ?
誰が言った?まさか聖書に書いてるとかキリスト教信者が言ったとか言うなよwwww

聖書は単なる本なんだからなww

854 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:03:11 ID:0dqNnONJ
「進化論支持者のイケーン」↓
環境によってはA→Bになるってことかwww
じゃ、人間は何になるんだ?魚→鳥になるのか?ノミ→恐竜になるのか?
スゲー馬鹿だよwwwこのシトたちはwww


855 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:06:23 ID:0dqNnONJ
そもそも恐竜がいい例じゃん!
環境に耐えられなくなって絶滅したじゃんwww
何で進化しなかったのかよw
じゃ人間は毎日海に潜ってたらエラ呼吸できるようになんのか?
馬鹿じゃねーのwww

856 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:08:44 ID:9ho4ql10
神は偉大なる芸術家であり、この世界をかく(今我々が経験しているような世界)あらしめんとした。(要するに地球を作ろうとした。地球以外の宇宙は百億年前と余り変わっていない)
自然淘汰と言うのは、まさに、造詣家である神が不要なものとして処分したものではないか。



857 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:14:06 ID:9ho4ql10
恐竜を放置しておれば、現在の人間文明などは起こっては来ない。
人類は当時、ネズミのようなけちな哺乳類で、恐竜の足元をチョロチョロ逃げ回っていた。
まぁ丁度、現在の我々人間にとっての蟻やゴキブリである。ゴキブリによって人類が滅ぼされると思う人間は居まい。
やはり、神の助太刀が無くてはならなかったと思う。
恐竜は頭脳の大型化の進化の方向は取らず、ただ肉体の大型化の方向に進み、これでは何億年たっても、神を自覚したり、自覚して神の為に働いたりと言う生物に進化することはありえない。
ということで、隕石を衝突させて滅ぼしてしまった。そして一から、ネズミのような動物を再び鍛え上げ、何億年もかけて、現在の人間のようなものに創造した。



858 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:22:09 ID:ExZqXocu
>>852
そら、検証のしようがないし、そういう信仰を持つ進化論者もいるだろうね

>>853
聖書原理主義者の言い分だが
アダムの子がアベルとカインでその子供が…で、アブラハムがいる
新約聖書にイエスの家系図があってアブラハムがスタート
何百年ぐらい生きている奴がいるし、アダムからアブラハムまでの家系が聖書によって食い違うが、
そのへんもいれて計算してたと思う。

そちらの創造論の根拠は?

>>854
のみがいきなり人間なるなんてだれも言っていない
進化は何万年、何十万年単位でやっと起こるようなものだろう
魚にしても何千年程度で背骨を持ったわけじゃない
人間も半分水につかるような生活を何百万年も送ればエラができるかもな

859 :新創世記:2006/07/08(土) 14:22:09 ID:9ho4ql10
人間の大脳はご存知の通り「神が居られる」と言う認識を特徴とするものである。
古今東西人間が居るところには必ず宗教があった。
神は140億年近くかけて、ようやく、神が居られるということに気づく生き物を創造することに成功した。
しかし、当時の人間が信仰している神は、現実の宇宙神とは似ても似つかぬ、主観性の際立った、存在であった。
人々は、現実の神が、己と同じように、ご馳走を食べたいとか、若い女とセクロスしたいとか考えているだろうと考えて
若い女をいけにえに捧げたり、神社に食物を捧げたりした。
まぁこういう低級な宗教はそれこそ淘汰され、仏教、イスラム教、キリスト教などと言う比較的真理に近い宗教が生き残る事になった。


860 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:22:50 ID:0dqNnONJ
>>856
寝言はそれだけか?気が済んだか?
神が偉大な芸術家ならネズミを何億年もかけて鍛え上げる必要ねーじゃんwww
1秒で作れるだろーがww
そのまえに恐竜に知恵を与えれば殺さなくてすんだんじゃねーの?
おまえの言う「神」ってどーしようもなくバカな奴なんだなwww

861 :新創世記:2006/07/08(土) 14:27:00 ID:9ho4ql10
ヘーゲルの哲学は「絶対的観念論」と言うものだが、要するに、宇宙には究極の目的があり
その究極の目的へ向かって世界は進化していくと言うものである。
まず、理念(理想)があり、理念の自己発展がこの宇宙現実だと言うのである。
この「理念」を捉えることが哲学の究極の目的だと彼は考えた。


862 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:27:16 ID:ExZqXocu
まあエラはとかく、水かきぐらいはすぐできるだろうな

863 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:31:44 ID:ExZqXocu
そうそう
陸上の哺乳類が海に適応したのが鯨と言われている。
鯨は水中でなければ生きられないほど環境に適応したが、エラはないな。
あと何百万年もすればエラができるかもしれない

その鯨が陸上へ戻ったのが象って説もある

864 :新創世記:2006/07/08(土) 14:34:07 ID:9ho4ql10
>860
神にとっては100億年も一秒のようなものだろう。
また偉大なものを創造するためには何度も何度も試行錯誤を繰り返さねばならない。
実際、科学的宇宙論によると、この宇宙は何度も何度も、永劫回帰的に繰り返されているのだと言う。






865 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:36:39 ID:0dqNnONJ
>>858
あのな、聖書では人類は6000年とされているが、あんな本を信じる奴はアフォなの!
そもそも年代を判定することは無理だし、地層の年代とかも実際は単なる基準であり非常にあいまいな訳よ。
地球が誕生して何百億年とか言う奴は単なる想像で語ってる訳よ。

あと魚が背骨を持つまでに何千年程度じゃないとか書いてるけど
アフォ過ぎ・・・。
んじゃ、背骨が出来るその瞬間は何時よ?例えば紀元前1000億年7月10日の午後3時15分20秒に1秒前まで無かった背骨が誕生しましたー!
結局、背骨の誕生はその一瞬じゃんwww進化じゃねーだろwwバカか?www

866 :新創世記:2006/07/08(土) 14:37:52 ID:9ho4ql10
時間が問題ではないと思うな、主体の必至さが10億年を3億年に縮めることも可能だろう。
その為にはそれだけ過酷な試練を与えねばならない。
話は飛ぶが例えば日本の明治維新、300年の遅れをわずか数十年で取り戻したと言う実績がある。
天は己の期待するものに過酷な試練を与える(孟子)と言う直観は正しい。
人間もこれまで何度も何度も苦難の連続であった。しかしこの苦難が人間に高度な文明を築かせ、現在の繁栄を齎したともいえる。



867 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:41:24 ID:0dqNnONJ
>>864
偉大なら試行錯誤せず一発で決めろやwww
何回もミスする奴は偉大じゃねーよwww

宇宙レベルだから失敗して当たり前とか言うなよwww
神にとっては100億年も一秒なんだろ?人間と同じレベルでもの言うなよwww

868 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:43:39 ID:ExZqXocu
進化論を肯定することは、創造論を否定することにつながるが、
進化論を否定しても創造論が肯定されるわけじゃない

創造論を肯定するなら根拠が必要だ

>>865
背骨の前に脊索と言う部位があった
そこにカルシウムなどのミネラルなどをつけて今の背骨になった

突然変異によってそれが起こったかどうかは知らん

869 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:44:11 ID:0dqNnONJ
>>866
おまえ世界を知らなすぎ…
日本から出たことねーだろ?
苦難だらけの国知ってるか?
そこの国に高度な文明があるか?
おまえは病院に池!今すぐな

870 :新創世記:2006/07/08(土) 14:45:49 ID:9ho4ql10
俺は今「高山彦九郎」の人生について考えている。
彼は「寛政の三奇人」と呼ばれ、当時の人々にはその存在の意味がさっぱり理解されなかったのだが
諸国を遍歴し、庶民から殿上人まで様々な人物と交流し、己の思想を説き、四十数歳で、切腹して果てた。
なんだか分からない人物だが、彼はせっせと明治維新の種を撒いていたのである。
宮中から農民の間までその種を撒き、役割を終えたので死んだのである。




871 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:47:06 ID:ExZqXocu
>>869
世界史を見れば裸で暮らせる南国で技術が発展しないってのはわかると思うが
そういう国は技術の進んだ西欧の植民地にされた

872 :新創世記:2006/07/08(土) 14:50:03 ID:9ho4ql10
高山彦九郎自体、数十年後に明治維新を起こしてやろうなどと言う気持ちはさらさら無かっただろう。
いわばジャン・カルバンやルターが意図せずして資本主義社会成立の種を撒いていたのと似ている。
神は彦九郎に種を撒かせ、絶妙なタイミングでペリー率いる黒船を江戸湾に停泊させた。
こうして倒幕がなった。




873 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 14:52:23 ID:0dqNnONJ
>>868 
結局同じことだろうが!オレの書いた文の「背骨」を「脊索」に変えて読めよ。ば〜かww


しかし、進化論支持者はバカだな〜
人間は人間でしかない。それ以上でもそれ以下でもない「人間」という生き物でしかないつーの
黒人、白人、黄色人種もまとめて人間!300キロのデブも生まれたばかりの赤ん坊も同じ人間という生き物な訳。
白人が日焼けして肌が黒くなっても進化じゃない。人間に羽根が生えたら進化と言えるだろな。まあ絶対にありえないけど。

874 :新創世記:2006/07/08(土) 14:59:26 ID:9ho4ql10
神は、人間の母体と成ったサルに、道具を使わないと生きていけないような過酷な環境を用意した。
我々の身体を見てほしい、他の動物と違って体毛が殆ど無いのだ。これでは「火を使わないと生きていけない」
或いは「毛皮を加工しないと」寒さで凍え死んでしまう。
かくして、火をつかったり、毛皮を加工する知恵がある頭の良いサルが生き残り、優先的に子孫を残すことになった。
こうやって人間の大脳の大型化へ向けた進化が始まった訳である。


875 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:00:26 ID:ExZqXocu
>>873
その瞬間が突然変異は起こったかんだろうさ
ただし突然変異としても急激な変化ではなく小さな積み重ねだったんだろう

つまり背骨もいきなりできたわけではなく、その前に脊索があり、
脊索の前にはそれの元になった部位があり、その前には…
生物はそれの積み重ねで進化したと言うのが進化論だ

それで、そちらの創造論の根拠は?
進化論を否定しても創造論の根拠にはならんよ
根拠なしに創造論を肯定する馬鹿者じゃないんだろ?

876 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:02:47 ID:0dqNnONJ
頭の悪いバカな進化論支持者にヒントを与えてあげよう(オレって優しいなー)

何億万年かかろうと猿から人間にはならない
猿の寿命を考えればスグわかるだろ?
もし猿の寿命が10万年だと言うなら話は別。

生まれてスグ死ぬくせにいつ進化するヒマがあるんだ?
何億万年と時間使ってもその世代、その瞬間はだいたい同じな訳よ
寿命が極端に延びない限り進化なんてもんはねーの!
たとえ寿命が10万年に延びても死に向かって老化していく過程で進化はありえないだろうがな。

877 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:06:39 ID:ExZqXocu
>>876
頭がいいなら創造論を肯定する根拠をだせば?
進化論を否定しても創造論の肯定には全くならない。

>何億万年かかろうと猿から人間にはならない

だから突然変異が言われるわけだがな
突然変異という事実はあるぞ
その突然変異を少しずつ重ねて進化したと言われる

878 :新創世記:2006/07/08(土) 15:07:16 ID:9ho4ql10
何億年も生きているのは遺伝子なんだよ。
ほらドーキンスの有名な説、我々は遺伝子の乗り物に過ぎないって奴



879 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:09:00 ID:ExZqXocu
       ☆ チン        ハラヘッタ〜
                     ハラヘッタ〜
 ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ___\(\・∀・)< 創造論の根拠マダ〜?
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | 淡路たまねぎ   .|/

880 :新創世記:2006/07/08(土) 15:10:57 ID:9ho4ql10
神はある完璧な理想の遺伝情報を想定していた。
しかしそのコードにたどり着くためには色々と複雑な工程を辿る必要があった。
それが生命大進化の実態だろう。
そして一旦、理想の遺伝情報が完成してしまうと、後は有性生殖で大量生産できる。
現在は人間個体は60億にまで増殖している。
しかし一番初めの個体はアダムとイブみたいなのがアフリカに「偶然」誕生したんじゃなかったっけ?



881 :新創世記:2006/07/08(土) 15:13:32 ID:9ho4ql10
モナーだって原型が出来るまでは、微妙な進化を辿っている。
知っているだろうか、初期モナーの耳は丸かったのだ。


882 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:14:04 ID:0dqNnONJ
進化論支持者のバカな所は1000億万年も時間があれば
小さな積み重ねで進化すると言う馬鹿げた理論をどうどうと発表すること

時間なんか関係ないのにwww

そして最終的に痛い言い訳をする
それが「突然変異」だwww
そして今度はその突然変異の繰り返しが「進化」と言うwww

結局は羽の無かった動物に突然変異によって羽根の生える基盤ができるとしたら
なぜ今生きてる生き物にそのような突然変異が起こらないのかよww
昔は起きたけど今は起きないとか言うなよwww



883 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:15:14 ID:lw79f4NB
まだやってるのかこいつwww
>>882
進化論で言う「突然変異」の意味も理解していないのかw

884 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:15:16 ID:cJae1Izr
>>882
おまえ馬鹿っぽいな、大学いけよwww

885 :新創世記:2006/07/08(土) 15:16:08 ID:9ho4ql10
だからと言って理想の進化を遂げられなかった魚類とか他の哺乳類の存在意義がゼロかと言うとそうでもない。
人間の食料として大いに価値を発揮してくれている。



886 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:16:16 ID:lw79f4NB
>>884
小学校で十分だと思ったが、既に高校ですら進化論教えてないんだっけ?

887 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:16:47 ID:ExZqXocu
>>882
創造論の根拠はないのか?
根拠なしに創造論を言うなら馬鹿認定ものだな

888 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:21:12 ID:0dqNnONJ
突然変異が起きても寿命でスグ死んだら意味ねーじゃん!
猿に突然変異が起きたらその猿は何よ?猿じゃん!人間じゃねーっつーの!
で、何時になったら人間と呼べるんだ?その瞬間はいつよ??猿から人間に変る瞬間の突然変異見て〜wwww

んな事あるわけねーだろ!マジで頭ワリ〜こいつらwwww
オレと同じ生き物とは思いたくねーよwww

889 :新創世記:2006/07/08(土) 15:22:36 ID:9ho4ql10
親と子を見るとその姿には微妙な差異がある。これも突然変異ではないか?
差異がはなはだしくて、手が四本ある子供とかも稀に生まれてくる。
しかしこんな子も、手が四本あったほうが好都合な環境に生れ落ちていれば、その集団の中で大活躍を遂げ
女の子にも「モテモテ」だろう。結果多数の遺伝子を残せ、彼の子孫の中には手が四本の子供が生まれてくる確立は多いんじゃないか?
そして手が四本の方が生き残るのに好都合な生存環境が続いていれば手が四本の子供は望まれて生まれてくる子供になるだろう。
丁度我々人類が「頭が良い子供が生まれてきますように」と祈るようにだ。
こんなことが長い間繰り返されていれば、いつの間にかその集落の人間は手が四本の人間ばかりに成り、手が二本しかない人間は「奇形児」として抹殺されるかもしれない。


890 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:24:13 ID:lw79f4NB
>>888
www本当にわからないのかw?

891 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:24:45 ID:ExZqXocu
>>888
それで創造論の根拠は?

892 :新創世記:2006/07/08(土) 15:26:19 ID:9ho4ql10
ただ、神は何故人類に羽を与えてくれなかったのか。まぁバイオテクノロジーを進化させて
羽をつけたきゃ自分で付けろということかもしれないが。


893 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:27:13 ID:0dqNnONJ
おまえら4流大中退レベルのバカがオレに大学行けとか言うこと自体すげーなww 吹いたwww

あまり笑わせるなよwww バカはすぐにバカの作った教科書に騙され、バカに洗脳されて「無知なバカ」として生き続ける事だろうwww
学校の中での勉強で本当の勉強と言えるレベルの教科は数学、理科、国語(英語)だけ。あとはカス。


894 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:28:34 ID:iggsxRDJ
で、いつになったら創造論の根拠出てくるの?
つか、出せないの?

895 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:29:37 ID:lw79f4NB
>>893
もう、何が言いたいのかまったく意味がわからんwww
結局進化論について何も知らないのか?
君が否定している(脳内)進化論のストーリーを述べてみてよw

896 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:32:09 ID:ExZqXocu
>>892
空に行くより、もっといい道があったからだろう

897 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:32:57 ID:0dqNnONJ
日本の4流大レベルのバカの考えは素人にも劣るから面白いwww

オレからしたら4流大行くならもう一回小学校に行く方がまだマシwww
小学校は学ぶ事が多いが4流大は何も無いwww
最低、慶応卒くらいじゃないと話が出来ないおれってレベル高い?あ、自慢じゃないからねww


898 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:34:47 ID:ExZqXocu
>学校の中での勉強で本当の勉強と言えるレベルの教科は数学、理科、国語(英語)だけ。あとはカス。

さすがに釣りが過ぎるな

899 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:35:18 ID:vrOcCkTr
ま、ダーウィン自身は最後に否定して死んでいったらしいがね。

900 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:35:17 ID:lw79f4NB
学歴話に逃げ始めたなwww

901 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:35:55 ID:0dqNnONJ
>>895
いつから脳内進化論の話になったの?え?え?え?

902 :新創世記:2006/07/08(土) 15:36:05 ID:9ho4ql10
>896
つまり、そういう道をあらかじめ用意してくれているのが神なのだ。
人類が空に生態的時空を求めたら鳥になってしまうではないか。
それではサルは人類にはならない。鳥ザル(ガーゴイル)になってしまう。


903 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:36:12 ID:iggsxRDJ
創造論の根拠マダー

904 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:36:34 ID:ExZqXocu
釣りを続けたいなら
創造論の根拠をでっちあげでもなんでもいいから言ってみればいい

暇つぶしの種にはなる

905 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:37:10 ID:lw79f4NB
>>901
君の脳内にある進化論と、我々が一般的に知っている進化論に、
どうも相違があるらしいからw
君の脳内進化論をきっちりと説明してくれww

906 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:37:53 ID:0dqNnONJ
>>898
学校の中での勉強で本当の勉強と言えるレベルの教科は数学、理科、国語(英語)だけ。あとはカス。
これマジレス。

お前にとってあと何が勉強なの?言ってみて?すんげーバカにしてやっからさwww



907 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:37:59 ID:ExZqXocu
>>902
コウモリの始祖が人間と同じネズミかどうかは知らないが、あれは空を飛んだな
人間は空を飛ぶには体重がありすぎる

908 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:39:25 ID:iggsxRDJ
創造論の根拠マダー

909 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:43:29 ID:0dqNnONJ
>>905
よく聞け!猿から人間になることは無い!これだけ!
よって進化論支持者はバカ!これだけ!

他に無にもねーよ!

「進化論」=「猿から人へ」=「ダーウィン」=「バカ」=「進化論支持者」

910 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:44:25 ID:vrOcCkTr
そもそも創造論と進化論は争う必要がないよな。
生命の誕生は創造論なしに今のところ語りえないし(タンパク質にいくら電気刺激を
与えても無駄)、進化論は正、不正は別として、その後の話しだしな。

911 :新創世記:2006/07/08(土) 15:44:58 ID:9ho4ql10
つまり、哺乳類に空を飛ばせようとすると必然的に「こうもり」になってしまう力学が働くのか。
「こうもり」が洞窟を住処にし、主に夕方から活動を始めるのは、既に鳥に生態的時空を奪われており、その隙間を縫って進化したからなのかね。

912 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:45:35 ID:lw79f4NB
>>909
君の脳内にあるのは進化論は間違いという思想だけで、
進化論がどういう理論かまったく理解していないことはわかったw

913 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:47:46 ID:0dqNnONJ
【創造論の根拠】

バカ達に教えてあげよう
そもそも「きっかけ」無しではありえない
何かが自然に誕生などないと言うことだ

ようするにその「きっかけ」を起こした何かの「力」が働いたと言うこと
その「力」が全てを設計して創造しただけ
すごく単純で普通の現象
解ったか?

914 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:48:50 ID:lw79f4NB
>>910
今のところは、生命の起源については色々な理論があるが、創造論はそこでも論外。
無限後退に陥るか神秘的存在を仮定するかのどちらかしかないからな。
全然科学的じゃない。

915 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:49:10 ID:iggsxRDJ
その力はどーやって発生したのー?

916 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:50:06 ID:0dqNnONJ
新創世記 ID:9ho4ql10
↑ ↑ ↑ ↑
こいつのレス下らん
うぜー
最強のバカだなwww

917 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:52:08 ID:vrOcCkTr
>>914
ああ、確かに科学的じゃないが、論外というのはあくまで君の主観にすぎないよ。
創造論が神秘主義でも一応一つの見方としての存在意義はあるよ。
科学的じゃないとしても。
ところで無限後退ってなに?結局神秘主義だよね?

918 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:54:20 ID:0dqNnONJ
>>912←バカは語るな。逝ってよし!

>>915
数学を理解したらおまえにも理解できるよwww
「0」「無限」コレが答え。

ヒント
どうやって発生したかと言う質問に対して答えるとするなら
発生はしてない。「その存在(エネルギー)がそこにある」が答え。


919 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:56:10 ID:lw79f4NB
>>916
君の意見に初めてやや同意w
>>917
生命の発生だけをなんで神秘主義で説明しようとするのはどうして?
科学的には現在こういう説明があるが、どれも確固たる根拠はありません。
程度の説明で良いだろう。
無限後退とは、創造者が居ました→じゃあその創造者はどうやって発生したの?
→創造者を作った創造者が居ました→じゃあその創造者の創造者はどうやって以下略
というような状態のこと。
創造者が居ました→じゃあその創造者はどうやって発生したの?
→最初から、永遠に存在していました。
と言うのが神秘的存在の仮定なw

920 :新創世記:2006/07/08(土) 15:57:51 ID:9ho4ql10
神秘的存在を仮定しても何ら問題は無いだろう。
ギリシアの哲人デモクリトスは「原子」の存在を仮定して議論したが
今ではその説が間違いではなかったことが科学的に証明されている。



921 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:58:42 ID:0dqNnONJ
>>914
おまえはバカか?
宇宙を見ろ!
人間の作った科学がいかにショボイか解るだろ?

おまえ科学で宇宙作れるか?

922 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:58:53 ID:lw79f4NB
>>918
バカも何も、進化論の説明を求めてるのに、
突然「猿は人間になることはない!」とか言われても困るだろww
本当に進化論について何も知らないの?

>数学を理解したらおまえにも理解できるよwww
>「0」「無限」コレが答え。
じゃあきちんと数学的に証明してくださいww

923 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 15:58:54 ID:iggsxRDJ
えー、きっかけなしではありえないんでしょー
その力って、そもそもなによー。
その力を規定する根拠ってなにー?

924 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:03:13 ID:0dqNnONJ
>>919
創造者は誰からも作られて無い!
ただそこに存在するだけ

「ヒント2」
すべては「0」から始まった。
「0」の前に「0」は無い!
「-0.000000〜」は「0」から始まった存在で「0」の前に存在したものではない。



925 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:03:22 ID:vrOcCkTr
>>919
その論理ならそれとは別に創造論というのもあります程度の説明はしてもよくなる
よな。

ああ、そんな初歩の事か無限後退って。
宇宙の始まりから時間が始まったとすれば、それ以前から存在した
創造主というのがもしいれば、無限後退にはならないよ。

926 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:05:31 ID:ExZqXocu
>>913
それ推論で根拠じゃない

その推論も、その力が進化を後押ししているというのなら、別に進化論と対立しない
ローマはこの立場かな?

しかし、あらゆる生命が宇宙開闢よりそのままの姿で存在するって言うなら、
それを立証する考古学やらなんやらの根拠がいる

927 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:07:23 ID:iggsxRDJ
創造者は誰にもつくられてないって根拠はなにー
何をもって存在するとするんー


928 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:07:47 ID:0dqNnONJ
全てのモノ(エネルギー)は数字で表すことができる
何故だろう?
「0」が存在するから

なんでオレの講習会を2ちゃんでしなきゃいけないんだ・・・
もうこの辺でやめ

929 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:08:42 ID:vrOcCkTr
>>927
ああ、それは宇宙の始まりと生命の誕生ぐらいに根拠が曖昧だよ。

930 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:09:29 ID:ExZqXocu
宇宙開闢という言い方は不味かったか
ビックバンも最近怪しいらしいしな

人間や生物を生かし進化せしむる力がある、と信仰するのは別に自由だろ
でも、このままの姿で創造されたという推論を立てるなら科学的な根拠がいる

931 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:10:34 ID:lw79f4NB
>>924-925
要するに、はじめに神ありきなわけか結局。
宇宙の始まり以前から存在した存在があるとか、どうやって証明するんだ?根拠が出せんだろ。
少なくとも現在ある生命の起源の理論にはどれもそこそこの根拠はあるから、確からしさでは比べ物にならない。

というか、生命の起源から宇宙の話まで延々と議論を拡張するのは、
創造論者にありがちな議論の展開法だったな…
進化論については知ってても、宇宙物理学までは知らんてorz

932 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:11:33 ID:0dqNnONJ
最後に最大のヒントをくれてやる

「0」には時間が存在しない
「0」がエネルギーを放出したあと時間が生まれた
そして「無限」が生まれた



933 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:12:59 ID:iggsxRDJ
時間が無いなら放出という概念はどっからでてきたのー
状態変化を示す軸の一つなしで、どうやって状態変化が記述されるのー

934 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:13:53 ID:vrOcCkTr
>>931
おいおい。君何をのたまってるんだい?
生命の起源の理論にはどれもそこそこの根拠がある???
君も推論を根拠と間違えてるようだね。


935 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:14:56 ID:0dqNnONJ
言っておくがオレは無神論者。あくまで数字と自然がおれに全てを教えてくれただけ
科学は必要ない
何故なら科学では永久に解明できないから

936 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:15:33 ID:vrOcCkTr
>>033
だから創造論や神秘主義が在る理由はそれなんだな。

937 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:16:17 ID:lw79f4NB
>>934
実際に「起こったかどうか」を確かめることは難しいが、
実際に「起こりうるかどうか」についてはそこそこの根拠はあるよ。
単なる化学物質の反応の話しだし。

938 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:16:33 ID:vrOcCkTr
アンカーミス
>>933

939 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:20:36 ID:vrOcCkTr
>>937
その単なる化学反応を起こすのが無理だから根拠としては
無理があるんだよね。今は。
ま、これからどうなるのかは俺の頭では知る由もないけど。
どっちにしろ進化論と創造論は争う必要がないとわかってくれたかな?

940 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:23:02 ID:lw79f4NB
>>939
理論的に「起こりうるかどうか」が問題であって、実際に起こせるかは問題ではないよ。
まぁ、それは良いとして、
創造論が科学理論ではないということを踏まえた上でなら、争う必要は無いという事は理解できる。
あくまで宗教だというなら、科学は突っ込まない。

941 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:23:48 ID:0dqNnONJ
>>933

おまえにこれ以上言っても理解出来ないだろうwww
「0」には人間で言う所の「意思」が存在する訳よ
「0」は(時間の無い世界)として存在してたが「無限」(時間の存在する世界)を作った。

この計算された宇宙(銀河系)一つ見てもそれが解るだろ?
地球の傾き加減など絶妙すぎる。
あと、重力についてはおまえらには理解できないだろうwww
全ては計算されて出来ていると言うこと
自然に誕生したなんて1億%もありえない話。

942 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:25:33 ID:0dqNnONJ
(訂正)一億%ありえない

943 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:26:29 ID:vrOcCkTr
>>940
良かったw
お互い分かり合えたところで、
ではでは落ちます。

944 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:28:11 ID:lw79f4NB
>>941
重力について理解しているのか、凄いなw

>>943
お疲れ。

945 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:28:58 ID:0dqNnONJ
>>940
無神論者のおれが言ってるのだから宗教とは関係ないだろ?
それに科学は突っ込まないじゃなくて「突っ込めない」だろ?

科学のすごさは「自然界」に余裕で劣ることを理解しなさい


946 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:30:07 ID:ExZqXocu
>>941
そりゃ信仰だな
しかし、その力が人間を進化せしめたのだ、という信仰でも別に問題ないと思うが

>>942
一億%って、訂正点はそこかよ
パーセントは基本的に百分率だろ

947 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:31:04 ID:0dqNnONJ
>>944
重力については100%は理解出来ないが科学を頭から消せば簡単に理解できる

948 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:32:24 ID:lw79f4NB
>>947
その理解を説明してみてください。とても興味がひかれる。

949 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:33:53 ID:0dqNnONJ
>>946
あのな、おれも一生懸命「学」の無いおまえらに合わせて
解りやすく書いてる訳。
どう書けば理解できるかを考えて書いてる訳よ

普通に書いたら理解出来なくておまえら絶対スルーするだろ?

950 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:36:38 ID:lw79f4NB
>>949
俺はスルーしません。普通に書いて下さい。

951 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:36:47 ID:0dqNnONJ
>>947
説明したいけど重力についてはかなりの専門知識が無いと無理だと思う
興味があるなら図書館に行ってソレ関係の本を死ぬほど読みましょう



952 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:37:52 ID:iggsxRDJ
えー。意志の変化は時間無しでどーやって記述されるのー

953 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:39:46 ID:0dqNnONJ
それに自分が膨大な時間をかけて研究したことを2chで公開するようなバカことはしたくないのでwww
あと、沢山の数字使って表現しなければならないから凄く時間がかかるしね

954 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:39:50 ID:lw79f4NB
>>951
ちょwwそれじゃ全然科学を頭から消してなくないw?

955 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:41:31 ID:iggsxRDJ
じゃあ、2ちゃんじゃなくて公式の場で発表したらー。
発表したら、論文みせてねー。

956 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:41:52 ID:lw79f4NB
>>953
では、どこかの雑誌で発表してください、読みますよw
重力の理解ができたなんて論文、Natureにも余裕で載るだろう。

957 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:42:06 ID:0dqNnONJ
>>954
だから100%理解している訳では無いと言ったろ?


958 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:47:20 ID:0dqNnONJ
既に大学卒業時に論文は書いた。
でも決して新しい作品ではなく他人の書いた本から自分の考えをまとめただけなので
そんなに対したものではない。わかりやすいと言う点については自信があるが。


959 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:48:28 ID:lw79f4NB
>>957
科学を頭から消したら(100%では無いにしろ)簡単に理解できるんじゃなかったの?
図書館で勉強したって、従来の科学でしか無くない?

そして連続投稿規制に引っかかった
もう去ろうorz


960 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 16:54:34 ID:0dqNnONJ
きっとオレの言う「簡単」と君らの「簡単」の度合いが違うからな
基本的に重力は科学で説明できるようなモノではないよ

961 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 18:22:25 ID:LdQGzoJs
そーぞー論者さんへ

そーぞー論の根拠はなんですか?ちょっとでいいから教えて下さい。
なんでwをたくさん付けるのですか?ぼくも付けてみますwwwwwwvVv
生命の起源と種分化は全然別の話だってことを理解してますか?

962 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 21:30:19 ID:MfsSqx9r
本日のまとめ
創造論者は「進化はありえない」と喚くことしかできない。

963 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 21:58:51 ID:rpMhxPHV
これだけ大量に書いて、なおかつ根拠が一つも挙げられないというのはある意味天才的だよ。
知性が多少なりともあればプライドが許さないはずなんだが。
やっぱり凡人には進めない道なんだな>創造論

964 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:14:45 ID:eZzwrut0
根拠は簡単さ。
「俺は神似だ、猿似じゃねーー」

965 :名無しさん@3周年:2006/07/08(土) 23:32:33 ID:rpMhxPHV
それ根拠じゃなくて願望

966 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 00:28:22 ID:t26La0b5
新スレ(進化論と創造論 Part6)作っときました。こっちが満杯になったら、
適当に移動してくらはい。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152371808/

967 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 00:29:33 ID:G6yQsdYN
IDチェックしてみるかも・・・・

968 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 04:17:17 ID:+grQiuTf
やっぱこういうヤツがいると伸びるね〜

969 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 13:36:03 ID:yz/Uf2pR
ID:0dqNnONJは自分では頭がいいと思っているのだろうね。比較の対照は
2ちゃんねらーではないよ。世界中の生物学者よりも、ID:0dqNnONJは
頭がいいと言っているのだ。生物学者は生物進化を認めている。

リアルのID:0dqNnONJの立場を想像するにかわいそうになってくる。妄想の
中でだけ、低学歴で馬鹿な自分を忘れることができるのだ。

970 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 13:37:47 ID:vyu3NPEv
いや、重力のなんたるかを解き明かしたと言っているぐらいだから、生物学者だけじゃあないぞ。


971 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 14:13:06 ID:+grQiuTf
まぁ最後にゃ神様きどるんじゃない?
どうやら100%ではないにしろ森羅万象に通じてる人みたいだし
せめてスレの中でくらい神様でいさせてあげようよw
いやぁ現実って厳しいよねぇ〜

972 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 15:48:09 ID:i4aw7VeN
根拠と願望の区別がつかないから、立派な宗教なのさID論ww

973 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 16:13:31 ID:76gMZbEG
神とは空想の産物です。神が宇宙や生物をつくったという空想です。わからない事を神のせいにするのは思考停止です。

974 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 16:30:28 ID:kKhPixQA
>>973
君こそそこで思考停止しているように見えるが。

神が居ないという論理的証明をしてくれ。

975 :あずみ ◆eeV.9uSetc :2006/07/09(日) 18:00:27 ID:0vniNLfv
「いない」という証明を他人に求めるより、
「いる」という証明をあんたがすればいいんだよ。     >974

976 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:10:34 ID:VqM3ou6p
http://homepage2.nifty.com/sinseigingateikoku/index.htm

↑神の存在証明

神は存在するらしいよ。



977 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:27:03 ID:kqDy5Bpd
>>975
いや、証明は他者に翻意を迫る(多くは同意を強要する)側が行うものだ。
これを立証責任という。

978 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:29:49 ID:VqM3ou6p
>977
うん。だから神の存在証明あるよ。


979 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:36:34 ID:tPJee+w1
僕のことを信じたら良い事たくさんしてあげるけど、
信じないといじめちゃうぞ〜っていう幼稚な神は少なくとも存在しないだろうな。
ほとんどの宗教がそんな神を信じてると思うがw


980 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:39:13 ID:kqDy5Bpd
>>978
それは、数学者や科学者の虚数観として提示されているものが
古すぎて誤っているだけですよ。

981 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:40:24 ID:VqM3ou6p
>980
君の日本語の意味が分からない。


982 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:42:17 ID:VqM3ou6p
>976のサイトに神の存在証明が1〜11まであるから、次スレ持越しで一つ一つ反論してみて>無神論者


983 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:45:54 ID:tPJee+w1
>数学者、科学者によれば、自然な論理は+、−、×、÷、=の五つで

まで読んだw

984 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:46:45 ID:VqM3ou6p
無神論者って馬鹿なの?


985 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:53:29 ID:tPJee+w1
論理が破綻したことが確認できたので、それ以上読む必要は無いというだけのことだよ。
例えばある数学の証明でここで「両辺を0で割ると」なんて言葉が出てきたら、
もう他の部分は読まなくてもその証明は間違いだとはっきりわかる。

986 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:56:23 ID:VqM3ou6p
1〜11は一つ一つ独立した証明だよ。



987 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 18:57:03 ID:tPJee+w1
なんだと。

988 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:05:51 ID:hxgIo+Cl
不確定性原理は、神の視座の不能を意味するので、神存在しないと思うな。

989 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:08:20 ID:kqDy5Bpd
>>984
いやいや、私としては信仰者がみなかのサイト主のような基地外だと
思われる方が迷惑千番です。宗教者に対する手の込んだ嫌がらせ
でしょうか。

990 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:12:20 ID:VqM3ou6p
信仰じゃなくて存在を問題にしているのだが。
とりあえず信仰者(キチガイ)はゲッアウ!!


991 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:14:26 ID:VqM3ou6p
ちなみに「信仰者」とは無神論信仰、有神論信仰両方を示しているからね。
純粋理性的に思考してください。


992 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:19:13 ID:tPJee+w1
>生物は生存競争に勝つため、生存に最適な姿形をしているはずである
間違い
神の証明6
>すべて生命の形は獲物を獲るため合理的な形をしており、一切無駄なものは生じていない。
間違い
神の証明8

とりあえず、進化論関連でパッと見明らかに間違ってるのはこの2つだな。

993 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:20:59 ID:VqM3ou6p
>992
「間違い!」と一方的に宣言するだけでは何が間違っているのだか分からない。
この態度は宗教者が「進化論は間違い」と一方的に勝利宣言する態度に似てる。
ちゃんと根拠をあげて間違いを指摘してください。


994 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:21:26 ID:tPJee+w1
残りはそもそも意味がわからないものが多い。
わかる人解説希望。

995 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:22:34 ID:aJwIlK0V
>>982
支離滅裂でそもそも証明の体をなしてないので反論もなにもあったものではない。


996 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:23:00 ID:kqDy5Bpd
>>991
純粋理性的にいずれもアウトですよ。
神存在と何の関係もありゃしない。
あるのはかの御仁の前提勘違いだけです。

というか、いくらおひとよしでも、この辺で釣り糸切りますよ?

997 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:24:05 ID:aJwIlK0V
論理的検証というよりは、精神病理学的検証の対象にすべき文章だな。これは

998 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:24:18 ID:tPJee+w1
>>993
性淘汰によって目立ちやすくなったりで生存に最適な姿形からずれたり、
生物的な軍拡競争で不必要な機能が発達することは良くあること。

999 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:27:09 ID:tPJee+w1
要するに、あんなこと書く時点でまったく進化論や生物学を勉強していないのがバレバレ。
脳内進化論を展開されても困る。

1000 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 19:27:18 ID:VqM3ou6p
ちなみに、進化論の中心理論は「遺伝子淘汰論」である。

>生物は生存競争に勝つため、生存に最適な姿形をしているはずである

↑この命題が間違いだったら進化論自体が間違いと言うことに成る。




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

309 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)