5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート14

1 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 23:40:19 ID:FBgbDO/A
仏教に関するよろず質問スレッドです。
知識を有する有志によって仏教に関する疑問・質問に答えます。

主に参学の途にある方々の知識によって対応しますので、明確な答えは出ないかもしれません。
皆で協力しあって何かの参考になるスレッドを作っていきましょう。

初心者にはやさしく接してあげてください。
良ければ出典などを示してください。質問する人がどんな本を読めばいいかの目安になります。
明確な出展なく自説を述べる場合は、その旨はっきりさせると無用な議論の紛糾の防止になるでしょう。

無駄な荒廃や議論の紛糾防止のため、皆様のご協力をお願いいたします。

【前スレ・過去ログ】
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート13
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130335665/
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1114700011/l50

2 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 23:41:09 ID:FBgbDO/A
【前スレ・過去ログ】

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート11
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111851089/l50
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート10
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108386648/
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート9
  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1095473070/
卍卍 新・仏教質問箱@参学用 卍卍パート2
  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1095178011/
卍卍 新・仏教質問箱@参学用 卍卍パート1
  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081319012/
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート8
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081319012/
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート7
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1065591663/l50
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート6
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050218446/
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート5
  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036925661/
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート4
  http://life.2ch.net/psy/kako/1024/10246/1024639879.html
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート3
  http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10217/1021726200.html
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート2
  http://life.2ch.net/psy/kako/1017/10173/1017343179.html
☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆
  http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10118/1011866969.html
☆ 神道・仏教 @ 質問箱 ☆
  http://life.2ch.net/psy/kako/988/988650860.html

3 :南無大師遍照金剛:2006/02/28(火) 23:48:09 ID:vsHagjdq
ヽ(´∇`)ノ

4 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 23:53:24 ID:r0RZN9/X
公安調査庁
平成17年「内外情勢の回顧と展望」 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/762
ドイツ連邦共和国
外務省
ドイツの実情
哲学
60年代初頭から、ドイツでは「フランクフルト学派」の影響が強くなってゆく。
ドイツでこの学派を代表する哲学者テオドール・W・アドルノとマックス・ホルクハイマーは、

ユダヤ系でマルクス主義の流れを汲んでいたためナチス時代にドイツを離れている。

彼らの思想は60年代末の学生運動に大きな影響を及ぼした。
http://www.tatsachen-ueber-deutschland.de/2113.99.html http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/537
マルクス フランクフルト
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/520-541 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/661 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/730
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/720 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/723 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/727
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/731-732 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/736-737 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/741-747
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/755 御存知ですか

5 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 23:56:26 ID:FBgbDO/A
>>4って天麩羅なの?   >>ALL

6 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 23:56:37 ID:r0RZN9/X
自己言及のパラドックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%A8%80%E5%8F%8A%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

悪魔の証明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E


Nietzsche Sartre 主体思想
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1097379425/403


Fabian
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1097379425/436
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1097379425/455-456


Nietzsche Sartre 実存
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1097379425/436
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1097379425/439
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1097379425/440-441
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1097379425/443-444

御存じですか

7 :名無しさん@3周年:2006/03/01(水) 09:11:47 ID:7FsX+9NO
日本も批准しているが、規約中の3つの条項
(公休日の報酬支払い、
公務員のスト権、
大学教育の無償化)
については「留保」している。
留保とは、批准の対象から外すことを宣言して批准することで、多国間条約ではしばしば認められる。
http://72.14.203.104/search?q=cache:plti5VlDQ4cJ:kw.allabout.co.jp/glossary/g_politics/w007978.htm+%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E8%A6%8F%E7%B4%84&hl=ja



自由権規約の選択議定書は未だ批准していない。
この議定書は、個人が国際機関である人権委員会に対し、人権侵害について通報する手続を定めたもので、人権を国際的に保障するための重要な条約である。
http://64.233.167.104/search?q=cache:Gj8d5vwU4rgJ:www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_res/1986_2.html+%E9%81%B8%E6%8A%9E%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8&hl=ja



2. これに対し、自由権規約に定める権利については、締結国は、当然かつ即時に、かついかなる差別もなしにその領域内にある個人に対して保障しなければならないとされている。

6. 安倍前外務大臣も、去る昭和60年9月19日の第102国会決算委員会において、選択議定書に基づく実績を評価し、わが国の批准を前向きに検討する旨言明している。

また、中曽根首相は、昭和61年1月31日の第102国会参議院本会議において、批准にむけて前向きに検討する旨言明した。
http://64.233.167.104/search?q=cache:Gj8d5vwU4rgJ:www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_res/1986_2.html+%E9%81%B8%E6%8A%9E%E8%AD%B0%E5%AE%9A%E6%9B%B8&hl=ja



仏教の方々は,世界人権宣言についてどう思われますか。
また,日本の難民認定の人数が先進国の中で一般水準に無いことはどう思われますか。

8 :名無しさん@3周年:2006/03/01(水) 09:37:59 ID:eXOCXz9r
神道スレのほうで答えてやっただろ。
スレ趣旨違い、空気の読めない地球市民厨は消えろ。

9 :名無しさん@3周年:2006/03/01(水) 09:38:58 ID:eXOCXz9r
275 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 00:15:03 ID:hJIPgTVK
神道にシンパシーのある仏教徒です。

キリスト教の「愛」は、選別の愛じゃないの?
あれって憎と対置されているもので、絶対的な愛ではないよね。
仏教的にいえば、執着の残っている愛に過ぎない。愛執。
ま、これは一般論だよ。
個人的には素晴らしい人もいるけれど。
ただ原理的な意味で、聖書に書かれる「愛」は、どうもしっくり来ないね。
空観に基づく如来蔵思想や仏性観念と、仏教的慈悲は完全平等の契機になるけど、
十字架によって人間を2分割するキリスト教の「愛」は、
原罪観念の存在によって、それが選別的なものに堕しているように思えるんだけど。
旧約の愛と新約のそれは多少の変化が見られるけれど、
根本的に改宗が究極的な救いの要件であるキリスト教には限界があるように見えますが。
ま、聖書にそう書いてあるから信者さんに言っても水掛け論になりますが。

で、人権。
フランス革命期より蔓延した、似非観念ですね、それは。
あれは断じて「権利」というものではないよ。
あくまでも慈悲・(クリなら愛か?)によってなすべき問題、
つまり信仰や深い心の底から出てくるものを、
「権利」として掲げることで、どれだけのものが抜け落ちてきたか。
宗教者なら、「人権」なんか打ち捨てて、信仰で勝負すべきじゃないかなぁ。
難民問題については、その観点でまず第一に考えるべきことであり、
法律論や「人権論」などを中心にすることはふさわしくない、です。
あくまでもそれは手段であり、理念にはなりえないですから。

個人的には、難民についてはもう少し受け入れを増やしてもいいかな、とは思います。
世界人権宣言は大嫌いです。
人権という架空の幻想に基づいた条約は即時に廃棄すべきでしょう。
法律はもっとリアリズムに基づいたものであるべきで、理念の押し付けは勘弁です。


10 :名無しさん@3周年:2006/03/01(水) 10:00:38 ID:VaX1SBEX
大日経がいまだに全現代語訳されないのはなぜですか?

11 :名無しさん@3周年:2006/03/01(水) 10:03:52 ID:eXOCXz9r
現代語訳あると思うけど。
国訳一切経とか。

12 :名無しさん@3周年:2006/03/01(水) 10:04:46 ID:eXOCXz9r
第一、序品以外は専門家じゃない限り読んでも意味不明だろう。


13 :単立:2006/03/01(水) 14:27:43 ID:Da1XsVUU
高野山には、石田三成が高麗大蔵経を納めている事を知らないのですか。

14 :単立:2006/03/01(水) 14:31:13 ID:Da1XsVUU
真言僧の中には、根本教典を大蔵経で有ると言う僧が存在しています。

15 :単立:2006/03/01(水) 14:35:52 ID:Da1XsVUU
本気で勉強する気が有るなら、仏縁で貴方の目の前に姿を表すと思います。大正大蔵経を中古で購入すれば読めますよ。

16 :単立:2006/03/01(水) 14:41:53 ID:Da1XsVUU
大蔵経保有寺院に行き、住職に理由を話すと、読ませてくれます。しかし、一筆入れる事が条件ですが、有る事は有ります。

17 :単立:2006/03/01(水) 14:45:38 ID:Da1XsVUU
漢文の大蔵経は、中古で三百万円位でかえますよ。本気で勉強するなら大学聴講制度を使用して大学に行ったら全巻大学図書館にそろっています。

18 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 03:52:25 ID:SktWXnoC
>>単立

知ったかぶり厨の典型だなをいw
大正蔵は日本語訳じゃないからw
質問者の求めている答とは違うしw
しかも300万もしないしw
全100巻で、新品が100万しないよ。

あと、真言宗の所依の経典は、一応はすべての経論だからね。
そのすべての中から、特に重視しているのが両部大経、ということですので。
日蓮宗が法華経を、法然が浄土三部経のみを選択したこととは意味合いが違うから。



19 :暇人:2006/03/02(木) 06:42:32 ID:lqzxMiKd
今どき 大正大蔵経を100巻ぜんぶ読む人っていないと思うが(笑)
別に買わなくても 今どきネットでテキストを落せるし
見れる。


20 :単立:2006/03/02(木) 15:02:15 ID:XoojQUzh
檀家が読みたいと言ったか購入したんだ。
寺院の経費で購入したか安い買い物で有った。

21 :単立:2006/03/02(木) 15:04:50 ID:XoojQUzh
経蔵の中に有る物が古いか買ったと言った方が良いかな。

22 :単立:2006/03/02(木) 15:08:44 ID:XoojQUzh
宗派帰属僧が帰属宗を退職して開山した単立宗教法人だから宗派を問わない寺院だから購入したんだ。

23 :単立:2006/03/02(木) 15:13:22 ID:XoojQUzh
必要な教典は、購入する事が必要なんだ。檀家さんの中には、大学で勉強している方が多くて寺で復習している方もおられるので必要な経文は購入する事が必要なのです。

24 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 15:20:22 ID:mU3MoGYd
ヽ(´∇`)ノメッケ…ハハハァ

25 :単立:2006/03/02(木) 15:27:03 ID:XoojQUzh
仕事ですから。

26 :単立:2006/03/02(木) 15:29:29 ID:XoojQUzh
ネットで見せるとありがたく無いと檀家に言われたら、購入するしかないでしょう。

27 :単立:2006/03/02(木) 15:39:04 ID:XoojQUzh
叔父の一人が仏心宗僧で、叔父の結婚相手が真言宗の尼さんです。その寺院で得度しているから大変なんです。叔父と叔母は、大蔵経が大切とうるさいのです。真言宗との違いは、大切な部分を灰色状態にしているのです。

28 :単立:2006/03/02(木) 15:45:12 ID:XoojQUzh
単立化すると言う事は、永世中立国化する事と同じ事です。敵に攻撃されない為には、重要な部分を隠す事も必要である。

29 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 15:51:45 ID:mU3MoGYd
(-_-; 敵?敵ってなに?ここにいるの?誰?…ごめんね釣られちゃった

30 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 16:38:37 ID:dUx7iYPs
単立は釣り師兼荒らしだろ。
一々釣られるな厨w

もし単立がマジだとしたら、かなりキティだな。

まあいずれにしろ、相手すんなってことだw

31 :単立:2006/03/02(木) 16:44:27 ID:c0rf0/Pw
真言宗の法脈が有る事を解ると、学会が攻撃してくるか隠す事が必要。


32 :中観派:2006/03/02(木) 16:44:48 ID:Br9UY5R7
仏教の悟りとは科学だ。キリスト教が天動説を主張したのに対し、
ガリレオが宇宙の真理を正しく見て、地動説を唱えたことこそ、仏教的な考えだ。
そうすると多くの科学者が仏教徒というわけである。
たとえば、アインシュタインは仏教を信じてたぞ。


33 :単立:2006/03/02(木) 16:46:55 ID:c0rf0/Pw
日蓮宗は、真言の事を嫌うかね。

34 :単立:2006/03/02(木) 16:50:46 ID:c0rf0/Pw
敵対関係が有るのは、正宗と学会のみです。

35 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 16:51:34 ID:mU3MoGYd
>30ヽ(´∇`)ノイジッてよいでしょうか?応答願います…

36 :単立:2006/03/02(木) 16:55:07 ID:c0rf0/Pw
金剛頂経と大日経が正しいと考えるのが、真言宗の考えですが単立化した時には、その考えを放棄したのです。だから、根本教典を大蔵経としているのよ。

37 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 16:59:24 ID:dUx7iYPs
>>35
勝手にどうぞ。
>>32
相対性理論をゼロから学べ。
そしたら地動説が正しいなどという妄言は吐けなくなるからw
もちろん天動説も正しくはないが。
どっちもダメ(もしくはどっちでもいい)なんだよ、相対性理論では。
あと、キリスト教は天動説を主導したが、聖書にはそう書かれていないので悪しからず。
むしろ須弥山宇宙論のほうが天動説に近いよ。
法隆寺の大西良慶師は死ぬまで天動説の信奉者だったのは有名な話。

38 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 16:59:39 ID:mU3MoGYd
ヽ(´∇`)ノごめんね…僕素人だから、よく分からないから…違うスレッド行ったほう良いよ。単立さん…ここ質問スレッドだから、

39 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 17:01:48 ID:mU3MoGYd
薬になりえない害毒、それは仏教
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140344797/ ヽ(´∇`)ノこっちのほうに、詳しい人一杯いるからさ。なんたってさ仏教を非難するくらいだから詳しいよ。

40 :単立:2006/03/02(木) 17:04:17 ID:c0rf0/Pw
どの教典が一番、良いかは各自が決定する事で有る。他人が言ってる事を鵜呑みしてない。他人とは、各宗祖の事。自分で大蔵経を読まないと、どれが正しいか理解出来ない。日蓮は、法華を選択した。法然は、浄土教典を選択した。結局は、読まないと理解出来ないと言うこと。

41 :中観派:2006/03/02(木) 17:08:20 ID:Br9UY5R7
お前さんはそれを知ってなにか役に立つのかい?
人々はその経典の中でいったい何を説いているのかを理解し、楽になるための
方法を知ることで幸せになりたいんだよ。


42 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 17:12:16 ID:JqS2o3VJ
『質問者のために』 出て行ってください。 >>単立 >>中観

43 :単立:2006/03/02(木) 17:12:19 ID:c0rf0/Pw
結局は、宗派に帰属して無い状態でも国から宗教法人認証を取るとは、偏った教典を使用していると認証が降りないのよ。

44 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 17:15:00 ID:mU3MoGYd
ヽ(´∇`)ノほら、君たちを呼んでるよ…薬になりえない害毒、それは仏教
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140344797/ このスレッドで思いっきり暴れてごらん

45 :中観派:2006/03/02(木) 17:15:48 ID:Br9UY5R7
>>37
ああゼロから学んだよ、公式の導出、それからGPSへの活用までな。
あと地動説は地球が太陽の周りを楕円軌道で回ることをさし、
天動説は太陽が地球の周りを楕円軌道で回ることをさす。
これはあくまで地球と太陽という慣性系について考えたものだよ。

46 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 17:17:35 ID:JqS2o3VJ
>>42

47 :中観派:2006/03/02(木) 17:18:24 ID:Br9UY5R7
>>42
中観が仏教じゃなかったらいったい何が仏教なんだよ。

48 :単立:2006/03/02(木) 17:18:26 ID:c0rf0/Pw
結局は、諸法無情・諸法無我・涅槃寂静です。

49 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 17:18:50 ID:dUx7iYPs
で、それのどこが仏教的なわけ?
聖書のどこに天動説が書いているわけ?
アインシュタインが仏教徒だったというソースは?

50 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 17:19:58 ID:dUx7iYPs
>>47
中観を罵倒している上座部も仏教だボケ。
俺はあんまり好きではないが。

51 :単立:2006/03/02(木) 17:20:58 ID:c0rf0/Pw
最後は、静かに死ぬと言うことです。後は、体で体験するのみです。

52 :中観派:2006/03/02(木) 17:24:05 ID:Br9UY5R7
>>50
まじかよ知らなかった。
そしたら、上座部はいったい何を指針にして活動してんだよ。

53 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 17:25:06 ID:mU3MoGYd
あんまり荒らすと(ΦωΦ)呪うわょ

54 :単立:2006/03/02(木) 17:25:55 ID:c0rf0/Pw
仏教は、頭と体で体感するものです。現在は、体で体感中です。

55 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 17:26:46 ID:mU3MoGYd
ヽ(´∇`)ノ なんちゃって…ハハハ

56 :単立:2006/03/02(木) 17:32:44 ID:c0rf0/Pw
三蔵法師が書いた大とうへんがくきで、大乗仏教僧が小乗仏教を学習して、小乗仏教僧が大乗仏教を学習していた。大切なのは、両方理解する事で有る。私の考え方は、間違えていますか。

57 :中観派:2006/03/02(木) 17:35:13 ID:Br9UY5R7
>>49
聖書に書いてある、書いていないじゃなくて天動説こそが正しいと天動説に
執着したキリスト教の考え方が仏教的じゃないと言っているんだ。
アインシュタインについて下のサイトに行けば分かる。
http://meigen.ivory.ne.jp/meiku/einstein.htm
若手の理論物理学者の多くが仏教の経典に興味があるらしい。
あら、びっくり。

58 :単立:2006/03/02(木) 17:37:15 ID:c0rf0/Pw
真言・天台・日蓮等の考えは、必要ないと考えます。各自が経文を読んで各自が考えれば良いと考えます。その結果が、48
に書いて有ります。

59 :中観派:2006/03/02(木) 17:38:05 ID:Br9UY5R7
>>56
合っていますね。あんたは中観派だ。そして、すごい洞察力だ。

60 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 17:39:23 ID:dUx7iYPs
こいつ性質悪いんだよなー。>単立
釣り師のくせに、釣れてなくても淡々と書き込みを続けられる。
荒らしとしては一番厄介なタイプ。
無視してたとしても、気づくとスレがこいつのレスで埋め尽くされていく。
悪性腫瘍のような奴だ。

61 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 17:41:07 ID:dUx7iYPs
しかも今回は中観派とかいう新たの釣り師とハイブリッドだしw
このスレも釣堀状態ですね、質問スレなのに。

62 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 17:41:36 ID:mU3MoGYd
仏教修行法入門
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061727260/ 単立さんこっちで主張するとよいよヽ(´∇`)ノ

63 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 17:42:46 ID:mU3MoGYd
>61 入れ食いですねヽ(´∇`)ノ

64 :単立:2006/03/02(木) 17:44:49 ID:c0rf0/Pw
なぜ寺に行って問いを入れないのですか。寺に行ったら答えてくれる内容ですよ。

65 :単立:2006/03/02(木) 17:45:54 ID:c0rf0/Pw
別名、空海さんありがとう。

66 :中観派:2006/03/02(木) 17:47:23 ID:Br9UY5R7
だってめんどくさいじゃん

67 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 17:50:19 ID:mU3MoGYd
単立さん自分の事しか考えてないなぁ。親切じゃない。聞きたい時に聞ける。それでいいじゃん?なんで寺に行かなきゃなんないの?本当に仏教やってる?手元にマニュアル本あるんじゃね?アンチョコ見てるでしょ

68 :単立:2006/03/02(木) 17:52:12 ID:c0rf0/Pw
宗派に帰属していたプロの坊主が、宗派を捨て独立して寺を建てたのが俺の寺なのよ。一をプロの坊主なのでよろしく。

69 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 17:53:05 ID:mU3MoGYd
>65少し仏教かじってる人は私のこと、そんな風にはいわないょ。仏教しらねーべ?

70 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 17:54:10 ID:dUx7iYPs

 なんでもいいけど、ここって質問スレだよね、そう言えば。



71 :中観派:2006/03/02(木) 17:55:23 ID:Br9UY5R7
>>64
俺は苦楽中道だから寺には行きたくなったら行くね。

72 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 17:57:06 ID:mU3MoGYd
ヽ(´∇`)ノあとは、スルーするね。ごめんね。スレッドあらしちゃった。

73 :単立:2006/03/02(木) 17:57:50 ID:c0rf0/Pw
寺の一部では、情報無理提供しているてらもあるよ。ネットでは、情報公開出来ない部門も存在しているのよ。一般公開禁止されている物を公開する為には、仏教をしんじている人に来て貰わないと情報公開出来ない物も多数存在しているのです。

74 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 18:04:08 ID:WhJckUoR
父が先週亡くなり 葬儀 告別式 初七日法要が終わりました。
父の御霊はいつ あの世ていう所へ旅立つのでしょうか?
まだ 家族 家にいるのでしょうか?

75 :単立:2006/03/02(木) 18:05:19 ID:c0rf0/Pw
ネットで公開すると、勝手に使用する事が多いから。知る人が見ると、どこがネットで公開している事が分かると、旧帰属宗派上層部から呼び出しされて厳重注意される事になる。以前の宗で見たこと、聞いた事を外部に漏らす事は、守秘義務違反で告訴される事が有る。

76 :中観派:2006/03/02(木) 18:05:58 ID:Br9UY5R7
>>70
質問です。中道を考えることと中道を考えないことの中道は何ですか。
これは中道の中枢です。
問題を言い換えると楽になる方法を考えながら行動する(お経を読むなど)
ことと楽になる方法を考えないで行動する(レジャーを楽しむなど)ことの
どちらにも執着しない状態はなんですかということです。
君たちお経ばかり勉強しないでちっとは遊べ。

77 :単立:2006/03/02(木) 18:08:09 ID:c0rf0/Pw
簡単に言うと、自衛官が自衛隊を退職して、傭兵を行っている状態と同じが、単立の状態で有ると考えてください。

78 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 18:17:11 ID:JqS2o3VJ
>>単立 >>中観
それだけ詳しいなら、>>74に答えてあげたらどうですか?
自説の垂れ流しは迷惑にしかなりません。
回答者が、週に数回しかスレに来ない場合に、無駄レスが続くと質問が流れるんですよ。
こんな簡単なこともわかりませんか?

オイラは、二人が>>74にどう答えるか興味津々なので、
74さんには申し訳ないが、暫く静観させて貰うw

79 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 18:18:19 ID:mU3MoGYd
74:名無しさん@3周年 :2006/03/02(木) 18:04:08 ID:WhJckUoR
父が先週亡くなり 葬儀 告別式 初七日法要が終わりました。
父の御霊はいつ あの世ていう所へ旅立つのでしょうか?
まだ 家族 家にいるのでしょうか?

80 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 18:19:10 ID:dUx7iYPs
>>74
49日過ぎたくらいに転生します、普通は。
ただ転生したとしても、生命の流れは連続して続いていますので、
お父さんの命に対して、いつまでも供養してあげてください。

81 :中観派:2006/03/02(木) 18:20:16 ID:Br9UY5R7
>>74
ああそれ考えたことあるよ。
あの世があることは経験できないので断定することができません。
それゆえにあの世があるのにもないのにも執着しない方がいいですな。
たとえば、天国のお父さんが心配だななんて思うのはあの世があるのに執着
しすぎである。また、あの世なんか絶対にないと主張するやつらはあの世が
ないのに執着しすぎだ。ようは、人間にとってあの世を信じる方とあの世を
信じない方どちらが一番求むるべき方向かわからない以上どちらにも執着し
ないことだ。


82 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 18:22:43 ID:dUx7iYPs
>>81
案の定、浅いな・・・まあいいけど。
実践的な修行したことないだろw

そんなとこだろうな、所詮は荒らしだしね。

83 :中観派:2006/03/02(木) 18:25:42 ID:Br9UY5R7
すげー問題解決に有効な手法だな、中道は。楽。
これこそが仏教の迷いのない悟り(中道)の状態である。

84 :中観派:2006/03/02(木) 18:28:57 ID:Br9UY5R7
>>82
それじゃーお前は空想の世界に入るか。
私は科学者である以上現実に人間が経験できそうで、立証できそうなものでないと受け入れること
はできない。

85 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 18:55:20 ID:mU3MoGYd
74:名無しさん@3周年 :2006/03/02(木) 18:04:08 ID:WhJckUoR
父が先週亡くなり 葬儀 告別式 初七日法要が終わりました。
父の御霊はいつ あの世ていう所へ旅立つのでしょうか?
まだ 家族 家にいるのでしょうか?

86 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 18:57:41 ID:mU3MoGYd
亡くなられた方の霊はいつまでいらっしゃるか。諸説ありますが、私は、生まれ変わるまでご家族と一緒にいらっしゃるとおもいますょ。これは独断と偏見。生まれ変わる先はご自分の子孫だとおもいます。根拠ありません。

87 :中観派:2006/03/02(木) 18:59:23 ID:Br9UY5R7
>>86
根拠ないんだからそう考えなければいいんだよ。

88 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 19:00:30 ID:mU3MoGYd
もっと気の効いた説明できればよいのですが、心の中、アナタの体の中に血の繋がりとしてあるとおもいます。え?もっと違う答え欲しいの?(-_-;弱ったなぁ…ハハハと誤魔化す

89 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 19:02:57 ID:JqS2o3VJ
たぶん、>>87さんは、「嘘も方便」て慣用句が嫌いな人なんでしょうね・・・。

90 :中観派:2006/03/02(木) 19:10:01 ID:Br9UY5R7
>>89
嘘いってどうするんだよ。何の役にも立たない。嘘は楽になるための一時しのぎにすぎない。
たとえば、イスラム教の自爆テロ犯が天国で幸せになれると考えさせられたらどうするんだ。




91 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 19:17:05 ID:dUx7iYPs
>>89
別に嘘でも方便でもないんですが。
釈尊は輪廻からの解脱を唱えられたのですから、
輪廻がなければ解脱もないことになります。
解脱がなければ仏教ではありません。
このあたりの議論については、宮元先生の論理を参照。
もっとも宮元先生も仏教徒ではないんですけれど、
だからこそ、純論理的に議論を進められていますので。

あと、中観派とかいうコテは仏教徒ではないし、科学者でもありませんので、
アホみたいに釣られないようにすれば?>ALL
今時の科学者は>>84みたいな化石発言はしませんよw
少なくとも物理系であればね。

92 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 19:21:46 ID:dUx7iYPs
ということで、仏教の質問スレに正常化しましょうよ、そろそろ。

93 :中観派:2006/03/02(木) 19:23:11 ID:Br9UY5R7
だって俺工学系だもん。実践がとわれるんだ。
機械っていうのは何回も強度試験とかしたり、安全を確かめなければいけないんだよ。
危ない橋は渡らない。

94 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 19:23:15 ID:dUx7iYPs
独特な自説を展開したいなら、別スレでやってくれよ、と。
まあ、言ってもわかんないから書き込み続けてるんだろうが>コテ約2名

95 :南無大師遍照金剛:2006/03/02(木) 19:27:20 ID:mU3MoGYd
>94>92放置しよヽ(´∇`)ノかまって貰いたいさびしがりやさんなんだから、かまわなきゃ寂しくて他行くからさ

96 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 19:28:26 ID:dUx7iYPs
>>93
あのなぁ、ここは仏教スレであって、黴臭い科学的知見を披露したいなら板違い。
工学スレで仏教の話したら顰蹙ものだろうが。
逆もまた然り、だ。
それでも書くなら、もうちょっと深い見識を持って書け。

もちろん別スレで。

ということで、質問スレ再開ということでいいよな>ALL
以降、スレ違いの書き込みはスルーしてください。

97 :中観派:2006/03/02(木) 19:30:57 ID:Br9UY5R7
>>91
解脱したいのになぜ中道を通らないんだ。
仏教聖典(下のサイト)では偏らない道(中道)が説かれているぞ。
http://enlighten.fc2web.com/ss15.htm


98 :中観派:2006/03/02(木) 19:38:43 ID:Br9UY5R7
>>96
みんなが納得する深い見識を教えてください。

99 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 20:53:40 ID:9QXTw+df
既にみんなは納得してる。
納得してるのに、意地を張っているだけなんだよ。

「オレはこう思うんだよね」
「わたしは、こんな風に考える」

とかね。
それだけのことでしょ。

100 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 17:34:20 ID:9WBd6vUk
質問です。

普通に生活を営んでいるものですが、在家として仏教に帰依したい場合、
最初に何をどうしたら良いのでしょうか?

とりあえず仏教聖典を少しづつ読んでいますが・・

101 :南無大師遍照金剛:2006/03/03(金) 17:37:21 ID:JlTdPKNV
ヽ(´∇`)ノ なんかお経を覚える

102 :中観派:2006/03/03(金) 17:38:57 ID:zlANoJeG
ま〜楽な程度に中道を極め迷いをなくし、真に求めているものを得ることですかね。
絶対に苦行をしてまで悟ろうとしてはいけません。
これは苦楽中道の理念から来ています。

103 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 17:40:55 ID:9WBd6vUk
>>101

あんな漢字だらけの覚えるんですか!?
それはさすがに無理ですね・・頭が良い人じゃないと・・

104 :南無大師遍照金剛:2006/03/03(金) 17:41:22 ID:JlTdPKNV
(-_-; ふざけちゃいました…すいません。ごめんね。あんまり深く考えないで、お経覚えてたらどうですか?佛縁があればあなたに足りないもの、貴方に必要な物が、貴方に訴えてきますよ。目の前にカマッてカマッて…と

105 :南無大師遍照金剛:2006/03/03(金) 17:43:35 ID:JlTdPKNV
ヽ(´∇`)ノあと、壇家さんになってなかったら、ご近所のお寺で訳話して、お庭のお掃除とかさせてもらいます。まずは仏様とのご縁を持ちましょう

106 :中観派:2006/03/03(金) 17:45:32 ID:zlANoJeG
なんで日本人なのにお経は漢文なんだ。他の国はそれぞれの言語に訳されているのに。
普通の人に知られちゃ困ることでも書いてあるのかい。


107 :南無大師遍照金剛:2006/03/03(金) 17:46:16 ID:JlTdPKNV
般若心経は人気もあり、比較的短いですよ。一辺に覚えようとせずとりあえず見ながら唱えてみましょうヽ(´∇`)ノ

108 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 17:50:19 ID:9WBd6vUk
>>102

迷いをなくす事ですか・・
毎日悩んだり苦しんだりしています。
収入も安定しないし、家族も養わないといけないし・・
でも頑張ります!

>>107

ハイ!やってみます。


109 :南無大師遍照金剛:2006/03/03(金) 17:58:23 ID:JlTdPKNV
>108ヽ(´∇`)ノムチウツようで悪いけど、仏教は魔法の呪文じゃないから。まず、自問自答してください。何故貴方が今の状況にあるか。で、これからどうしたいか?で、どうすれば、目的達成できるか。其のヒントが仏教に隠されてますヽ(´∇`)ノ

110 :中観派:2006/03/03(金) 18:08:54 ID:zlANoJeG
>>108
迷いのない状態とは中道を通っている状態です。
人間には動けば動かない状態というものがあります。
どちらに動いったって最高なものを得られたのならどうだっていいんですよ。
しかし、問題になるのはどちらか一方の状態に動いた場合にしか最高なものを得られないときです。
これを解決するのが中道であり、どちらの状態をも含んで行動することをいいます。
つまり、絶妙なバランス感覚です。これが難しいから考えて導きだしたい。

111 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 06:32:51 ID:xVfeyBe7
キモい自説展開厨房まだいるみたいだな。
他スレでやれ。

>>108
仏教といっても色々な宗派があります。
真言宗、天台宗、浄土宗、臨済宗、曹洞宗、日蓮宗・・・。
宗派の入門書もたくさん出ていますので、一通り目を通して、
それで自分がもっと学んでみたい宗派を決めてみたらどうでしょうか。
決めたら、その宗派の在家勤行経本を手に入れて(仏壇屋なんかに売ってます)
また宗派関係の書籍をたくさん読んでみてもいいし、
あるいは、ネットでその宗派の寺院を調べて、
良さそうな寺院があればメールして、「信者になるにはどうしたら」と聞いてみたらどうでしょう。
アホな寺院は門前払いにしたり、「檀家(墓を持っていること)じゃないとダメ」等々と、
死んでくれと言いたくなるようなバカちんな反応をされる場合もありますが、
勉強会とかをちゃんとやっている寺院もあり、受け入れてくれます。
粘り強くメールしていれば、いい寺院・僧侶にめぐり合うでしょう。

112 :ニセ本尊:2006/03/04(土) 21:04:46 ID:u3040/xe
仏教には、宗派は無い。。
といえば、それは自説だ、と指摘される。

日本の仏教は、エセ仏教だ。。
といえば、それは自説だ、と指摘される。

>仏教といっても色々な宗派があります。
これも、あなたの自説ですな。



113 :中観派:2006/03/04(土) 21:28:11 ID:10/IjQJp
>>112
どの宗派もみな言っていることが同じじゃないですか。
だって仏教なんだから。


114 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 07:43:49 ID:Pw44fZBQ
>>112
日本仏教に様々な宗派があるのは客観的事実ですが何か?
おまえ煽り抜きのバカですか?
日本仏教が似非と言うのは自由だが、ここは「質問板」なので、
とっとと隔離スレあたりにひきこもってください。
どうせ似非であることの証明もできないで中傷しかできないんだろうからね。
>>113
しつこい厨房。
同じでも視点が違うんだよ。
それでも同じというなら、おまえが中観派といってる時点で自家撞着。
おまえはもうちょっと勉強してから書き込め。
それか工学板にでも逝け。

115 :ニセ本尊:2006/03/05(日) 09:46:48 ID:cTzbucL6
日本の仏教、というのは、客観的事実ではなく、
自称仏教である、という客観的事実。

116 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 09:52:17 ID:dXaGOIeL
日本の密教は、輸入した仏教と修験道との混合物らしいしね。

117 :ニセ本尊:2006/03/05(日) 10:10:17 ID:cTzbucL6
>>113
どの宗派でも同じ?
いいえ、それぞれ、根本的に異なりますよ。

すくなくとも、宗派の数だけ主張は異なります。
さらに
天台宗だけとってみても、念仏を禁止したり、認めたり、
時代によって主張が変わります。

仏として大日如来を立てたり、阿弥陀仏を立てたり、釈迦を立てたり
するだけでも、教えが異なります。

日蓮宗の多くのは釈迦を教主(本仏)と認めますが、
日蓮正宗は、釈迦を認めません。

118 :南無大師遍照金剛:2006/03/05(日) 11:31:38 ID:RtJtf6zj
ヽ(´∇`)ノ腹減ったぁ…

119 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 12:11:40 ID:Pw44fZBQ
>>116
は?
修験道が密教と道教と神道の混交なんだろ。
んなこと言ったら、そもそも釈尊自信がバラモン教の前提に乗った議論展開だし、
上座部だってピーとか認めてるじゃないか。
神道だって南洋信仰や大陸宗教の影響を受けているし。
思想展開というもののイロハもわかってない奴だなお前。
それらの諸現象の裏にあるものを見極める眼力がないと、
>>112のような的外れなバカになってしまうぞ。

120 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 12:29:23 ID:E0Np+lAS
>>119

知識や理解は人を「バカ」にするためにあるのかな。

ところで、日本の密教、特に真言宗と山岳信仰の関係はどうなの?

121 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 12:37:17 ID:Pw44fZBQ
人をバカにするためにあるのではなくて、
中傷のための中傷、あるいは「ための議論」をする奴にうんざりしてるんだよ。
論文や著作、その他ソースなどをひくか、きちんと議論するのならともかく、
日本仏教はエセ仏教、などという独断的な価値観をうだうだ言い続けるやつは、
根本的にバカだと思うので、バカだと言っただけ。

>>116に対しては、修験と真言宗の前後関係を無視した書き込みだったからね。
それで一言言いたかっただけだよ。
真言宗においても山岳信仰との関わりはあるけれども、
山を御神体とするという意味での「山信仰」はないです。

122 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 12:41:36 ID:E0Np+lAS
>>121

勉強になるなあ、ありがたい。

123 :南無大師遍照金剛:2006/03/05(日) 12:51:13 ID:RtJtf6zj
密教は真言宗ってイメージあるらしいけど、密教は幅広い意味含みます。修驗道とか山伏も入って来ます。アゴン宗を真言宗とかいう人いてビックリする時ありますヽ(´∇`)ノあんまり良く分からないけどスルー出来ない性格です…

124 :中観派:2006/03/05(日) 13:35:43 ID:vgWS+QiW
>>123
アゴン宗のホームページ見たら祈りこそ人間の素晴らしさみたいなことが書いて
あったよ。じゃー祈れば死なないのか。祈れば金持ちになるのか。
キリストの死ぬ最後の言葉は愚かだよな。「おお神よ。どうしてなのですか神よ。」
だってさ。これから分かるように神に祈ればすべてが叶うというわけではない
ということをキリストは最後に言いたかったんじゃないのかな。だから、みんな
祈りではなく、行動して幸せを追求すべきなんだな。

125 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 13:42:53 ID:LO9CFttG
>>106
日本語のお経もたくさんあるよ。
そういう宗派にいけばいいと思う。

126 :中観派:2006/03/05(日) 13:58:06 ID:vgWS+QiW
>>125
あると思うけど一般論だよ。だって、普通の人がお経の叡智にあやかれるのは法事
やら葬式やらのときだけじゃないか。これだから俺は法事やら葬式やらのとき坊さん
は何をいっているんだ馬鹿じゃないのとお経の意味を知らないとき思い、迷ってしまった。
最初から日本語だったら迷うこともなかったのに責任をどうとってもらおうかね。

127 :南無大師遍照金剛:2006/03/05(日) 14:31:26 ID:RtJtf6zj
(゜_゜)ハラヘッタ…テカ、ソコノ彼女オ茶シヨ

128 :ニセ本尊:2006/03/05(日) 14:52:18 ID:WHSQ5mRW
>>126
岩波文庫のブッダの言葉は日本語でかかれているが、なかなか難しい。
仏教の歴史や初期教典を学んだなら、日本の仏教はエセ仏教だと気が付くのが普通だ。
基礎的知識のない人間に説明するのは難しい。

129 :中観派:2006/03/05(日) 14:54:11 ID:vgWS+QiW
>>128
きっとお経が日本語じゃないからだよ。馬鹿じゃなかったら日本語で訳された
お経は誰でも理解可能だよ。

130 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 14:55:29 ID:xCpycmE2
釈迦の言葉がきっちりと記録されなかったのはなぜですか?

131 :中観派:2006/03/05(日) 15:01:06 ID:vgWS+QiW
>>130
別に釈迦の言葉は悟りのきっかけを作るだけであって、後は宇宙の真理を自分で
自分で見極めよということじゃないかな。だって、宇宙の真理は変わらないでしょ。

132 :素人:2006/03/05(日) 15:06:27 ID:AItDnTNc
ここが質問箱であるということを忘れないように。
細部の議論は他所でおながいします。m(_ _)m

てか、おまいら!
たいがいに汁!  ヽ(#`Д´)ノ =3

133 :中観派:2006/03/05(日) 15:19:13 ID:vgWS+QiW
>>132
細部の議論がここで必要なんだろ。簡単なことなど自分で見つければいい。

134 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 15:21:15 ID:LO9CFttG
>>132
大丈夫だ、
ヒント:NGワード

135 :南無大師遍照金剛:2006/03/05(日) 15:23:04 ID:RtJtf6zj
ここは議論するとこじゃないでしょ?質問部屋だべ?中観さんあんた、自分のスレッド立てて思いっきり布教しなよ

136 :素人:2006/03/05(日) 15:23:55 ID:AItDnTNc
>>133
Subject:|†| キリスト教@質問箱141 |†|
URL :http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1132116793/
Name :
Mail :sage

ほら見ろw
入り口に立った者は戸惑うじゃないか。
諸説並んだ時は垂れ流しはやめろ。
教科書問題がなぜもめるか、各種分野の入門書がどの程度の詳しさで書かれているか、
なぜ註がつくのか、あとがきや解説で詳細な専門書の紹介が載せられているのか、
初心者や当該分野に明るくない者に対しての説き方をちっとは考えろ。

まるで、野球を始めた少年にいきなり一本足打法を教えたり、
漢字の読み書きを学んでいる小学生に、
「旧字体はこうだよ。一般で使われる字はこれだよ。中国の簡体字はこうだよ。
強敵と書いて友、本気と書いてマジと読むこともあるよ。 全部憶えてね♥」
と言っているようだ。
ちゃんちゃらおかしいぞw

137 :素人:2006/03/05(日) 15:24:27 ID:AItDnTNc
>>133
Subject:|†| キリスト教@質問箱141 |†|
URL :http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1132116793/
Name :
Mail :sage

(宗教は、)立体をどの角度から見るか?ということではなかろうか・・・
勿論、その立体がどのような形のものであるかを知っておいた方が良いに越したことは無い。
回り道をして(様々な勉強をして、全体像を把握して)からというのもあり。
一方向からしか見えていないけれども、正しく全体像が類推されればそれもまた良し。
三角錐を二次元の三角形だと見做したままではいけないのだが・・・。
けれども、だからといって宗教的アプローチを否定すべきではないと思う。
そして、小学生が算数から始めるのと同じように、
余分な情報は押さえるべきだと思うのだ。
複雑な情報処理(及び様々なスタンス)を比較検証取捨選択できるレベルになった時、
改めて情報を提示してあげればいい。また、当人が誠実であれば、そのような機会も巡って来よう。
質問スレ・初心者スレ・初心者レスをバカにする傾向があるようだが、
或いは、数字を憶えたての小学生に、いきなり微積分を教えるような傾向にあるようだがw
あまりに、視野が・ヴィジョンが狭いと言わざるを得ない。

138 :中観派:2006/03/05(日) 15:28:07 ID:vgWS+QiW
>>135
俺は質問に答えているぞーー

139 :暇人:2006/03/05(日) 15:32:10 ID:djUbhFk4
>>128
その「ブッダのことば」を書いた中村元さんは
「日本の仏教はエセ仏教」だとは言わなかったのだがね

140 :中観派:2006/03/05(日) 15:34:55 ID:vgWS+QiW
>>139
そうだ、仏陀の言葉を理解している人が祈りとか批判しないのはおかしいよな。

141 :南無大師遍照金剛:2006/03/05(日) 15:36:25 ID:RtJtf6zj
布教もしてるだろ

142 :南無大師遍照金剛:2006/03/05(日) 15:37:23 ID:RtJtf6zj
自己中、お前のはおしえてんじゃなく布教なんだよ

143 :中観派:2006/03/05(日) 15:41:33 ID:vgWS+QiW
だーれに言っているんだい。

144 :南無大師遍照金剛:2006/03/05(日) 15:43:31 ID:RtJtf6zj
ヽ(´∇`)ノしらんがな

145 :仁焚:2006/03/05(日) 15:46:26 ID:GT9KAGav
四法印が仏教の最初の教えでしょ?

146 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 15:46:54 ID:ZSTexh15
100 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 17:34:20 ID:9WBd6vUk
質問です。

普通に生活を営んでいるものですが、在家として仏教に帰依したい場合、
最初に何をどうしたら良いのでしょうか?

とりあえず仏教聖典を少しづつ読んでいますが・・


147 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 15:48:24 ID:ZSTexh15
102 :中観派:2006/03/03(金) 17:38:57 ID:zlANoJeG
ま〜楽な程度に中道を極め迷いをなくし、真に求めているものを得ることですかね。
絶対に苦行をしてまで悟ろうとしてはいけません。
これは苦楽中道の理念から来ています。

148 :暇人:2006/03/05(日) 15:50:21 ID:djUbhFk4
>>145

四法印と纏めたのは後代でしょうね


149 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 15:50:33 ID:ZSTexh15
110 :中観派:2006/03/03(金) 18:08:54 ID:zlANoJeG
>>108
迷いのない状態とは中道を通っている状態です。
人間には動けば動かない状態というものがあります。
どちらに動いったって最高なものを得られたのならどうだっていいんですよ。
しかし、問題になるのはどちらか一方の状態に動いた場合にしか最高なものを得られないときです。
これを解決するのが中道であり、どちらの状態をも含んで行動することをいいます。
つまり、絶妙なバランス感覚です。これが難しいから考えて導きだしたい。




150 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 15:51:29 ID:Pw44fZBQ
>>128
なるほど、お念仏を毎朝していた中村元先生は基礎的知識のない人間なんだね。
参ったね、このバカにはw


151 :仁焚:2006/03/05(日) 15:56:18 ID:GT9KAGav
仏教って教えを説いた人がいっぱいいるでしょ?それにエセなんてありえるの?

152 :中観派:2006/03/05(日) 15:57:19 ID:vgWS+QiW
>>146
最初は世の中の道徳と照らしあわせながら中道を実践すべきであるとよくいいますね。
世の中の道徳を考えないで自分で中道を作ったらオウムみたいに人殺しをし始めますから
危険ですね。

153 :暇人:2006/03/05(日) 15:59:22 ID:djUbhFk4
>>151
>それにエセなんてありえるの?

どこに「仏教の核心」を置くかの立場で 色んなことが言えます。
(それが支持されるかどうかは また別問題ですけども 言うのは自由)

154 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 16:08:39 ID:Pw44fZBQ
>>151
釈尊を神格化して、他の仏の存在を否定したら、そりゃエセだろう。
ほとんどの大乗経典は、その内容から見ても、立派に仏教。
まあちゃんと勉強してない人間には、そのあたりのことは判断できないんだろうね。
典型的なのがひとりいるみたいだが。
釈尊ですら、当時のインド思想の文脈を理由して教えを説いている。
そういう意味では、インド思想史の一連の流れにある。
しかし仏教の法は普遍的なものであるから、
他の場合には、例えばカシュミール的文脈での表現もありうるし(法華経等)、
またそれらを自分なりに昇華して解釈する論師も妥当(龍樹等)。
もちろん中国には中国的文脈があるし、日本には日本的文脈、
あるいはチベット的、タイ的、スリランカ的文脈がある。
それぞれの立場で、歴史的に仏陀は出てきている。
それら様々な表現の深層にある法の流れを読み取れないのであれば学べばいいのに、
理解できないことをエセと言うのであれば、それこそエセ言説。
もちろん浅深はあるが、どれを「浅い」とするか「深い」とするかは、各人各様。
いずれにせよ仏教の原則に逸脱しているわけではない。

もちろん歴史的には、明らかな誤謬に陥った者がいるのは事実だろうが。
立川流とか、玄旨帰命檀とか、創価とか、原始仏教原理主義者とか。


155 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 16:11:30 ID:Pw44fZBQ
>>154の一行目は、万人の成仏の可能性、という意味だよ。
まあ徳一などの不成仏思想もあるので検討の余地はあるけれど、
それでも釈尊だけに成仏を限定したものじゃないからね。

156 :南無大師遍照金剛:2006/03/05(日) 16:13:45 ID:RtJtf6zj
(゜_゜)ホォホォ…コレデ、オチツイタネ…

157 :中観派:2006/03/05(日) 16:24:38 ID:vgWS+QiW
>>154
俺は龍樹の中論の支持派だから自分なりに昇華して解釈する人間というわけか。。
原始仏教は仏陀の時代のものの見方だから今の時代の人たちは今の時代のもの
の見方をしなくちゃね。

158 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 17:40:45 ID:Pw44fZBQ
でもねぇ、仏教であるからには、仏教の原理原則はあるわけだよ。
勝手な解釈をすりゃあいいというわけでもないし、
時代性とともに、各人の性格や傾向や能力の問題もある。
だから一様に「これだけが正しい」ということはできない。
「これは正しい」ということまではいえるけれどね。

いずれにせよ、このあたりのものらついて正しい理解と解釈をするには、
ある程度、歴史的な仏教の様々な学派や宗派の理解は必須だし、
その背景にある文化的な視点も大切。
つまり、どれが普遍的事実で、どれが方便で、どれが文化的文脈か。
このあたりのことを踏まえて考えなくては、真実は見えてこない。

ただし、そんなこと知らなくても、純粋な信があれば良い、というのもひとつのやり方ではあるよ。
俺は真宗(親鸞ではない)の考え方はイマイチ好きではないのだが、
源佐なんかの妙好人の信心は素晴らしいと思うからね。

ということで、そろそろこんな議論は打ち止めにしよう。
まだしたいなら、本当に、別スレ立ててくれ。

159 :中観派:2006/03/05(日) 17:46:11 ID:vgWS+QiW
OK

160 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 18:16:17 ID:AItDnTNc
>> ID:Pw44fZBQ
素晴らしい。 乙 (`・ω・´)ノ

161 :ニセ本尊:2006/03/05(日) 22:16:42 ID:cTzbucL6
だれも、中村さんが、正しいなどとは一言も言っていない。

中村さんは、明治になって興った、廃仏棄釈運動に、
仏教徒は、「まともに答えるべきだ」と言っている。
つまり、現在は「まともに答えていない」ということだ。

162 :ニセ本尊:2006/03/05(日) 22:18:24 ID:cTzbucL6
釈尊が、念仏も唱えなければ、題目もあげたりしない、という事実だけで
日本の仏教がエセ仏教であることが知れようというものだが。。

163 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 11:14:58 ID:L46t+40Z
>>162 日本仏教は、学会のように破門いない、
れっきとした仏弟子が築いてきたものです。
釈尊の弟子の末裔であり、ブッダの教団であることだけは、
まちがいありません。


164 :髪ダイリ:2006/03/06(月) 11:20:07 ID:mycvdMWC
ヽ(´∇`)ノズラですが何か?

165 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 11:59:57 ID:LE4ri+nZ
お釈迦様が言いたかったのは日本の仏教のような社会に役立つ教えだよ。


166 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 12:10:52 ID:NBZwQj/u
>>165 全くひどい見解だ。

167 :髪ダイリ:2006/03/06(月) 12:49:53 ID:mycvdMWC
ヽ(´∇`)ノ 議論はこっちで薬になりえない害毒、それは仏教
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140344797/

168 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 12:53:56 ID:3uskgb5M
>>163はいいけど、>>165は違うかな。
菩薩行のことを言いたいのだろうけれど、仏教は功利主義とは違うからね。

169 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 20:12:33 ID:jCzCXrce
原始仏教から密教まで・・・

http://miyashita1.hp.infoseek.co.jp/qqq/hakusan.htmより一部引用

「事事無碍円満」とは「華厳経」に説かれ、あらゆる存在は相互に一身でありな
がら同時に宇宙全体(海印三昧)であるということを悟ることを示しています。
特に「入法界観」と呼ぶこともあり、すなわち釈迦は瞑想によって自分が「在り
とし在らゆるもの」(絶待妙法身)であることを悟ったのです。すなわち一切衆
生は悉く釈迦如来の普遍的な意識に包含されていると言う事です。

170 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 20:24:26 ID:NBZwQj/u
理屈はよくわからんが、「苦からの逃避」という決定的動機を大乗はすてた。
だから「今生悟れなくていい」などと言う反仏教の御仁が出てくる。

171 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 20:27:34 ID:mycvdMWC
>170質問お願いします。悟りとはどのような状態をおっしゃるのか?ご教授お願いできませんか?

172 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 20:34:48 ID:HUtO2+Wf
宗教宗派無関係雑談スレから誘導されてやって参りました。

当方、曹洞宗のとあるお寺の檀家としてお世話になっていたのですが、
先日、お寺と自宅の建て替えの為に50マソ振込めと言われました。
自宅の建て替えという事に納得出来ず、壇家から末梢してくださいと
お願いしておきました。

違うお寺にお世話になるつもりなのですが
受け入れていただけるものなのでしょうか?
横のつながりで拒否されたりはしないでしょうか? 教えてください。

長文すみません。

173 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 20:47:59 ID:NBZwQj/u
「わたくしは幾多の生涯にわたって生死の流れを無益に経めぐってきた。
家屋(この五執うんと言う身体)の作者を探し求めて。
あの生涯この生涯と繰り返すのは苦しいことである。
家屋の作者よ!汝の正体は見られてしまった。汝はもはや家屋を作ることはないであろう。
汝の梁は(煩悩)全て折れ家の屋根は(無明)壊れてしまった。
心は形成作用を(行)を離れて、渇愛を滅ぼしつくした。」ダンマパダ

174 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 20:49:31 ID:NBZwQj/u
↑>>171

175 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 20:51:49 ID:QlZXXFad
創価は仏教なのでしょうか?

176 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 20:58:58 ID:NBZwQj/u
>>175
断じて否!です。

177 :中観派:2006/03/06(月) 21:01:47 ID:7Oqk6xfu
>>175
やつらは日蓮だろ。

178 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 21:03:15 ID:mycvdMWC
ヽ(´∇`)ノソカ凄いよ。生きながらにして成仏。死後の世界がないから。葬式不要戒名不要お坊さん不要。お金かからないよ。でも、気をつけてね。仏教じゃないから。

179 :ニセ本尊:2006/03/06(月) 21:03:43 ID:7t/Jfzho
仏教を釈迦の教えとするならば、ソーカは釈迦の教えではない。
つまり、ソーカは仏教ではない。
我即宇宙というソーカの教えは外道の教えである。

180 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 21:06:32 ID:mycvdMWC
>172さんは私のところに相談に来られたのですが、ちょい符に落ちないことがあるで、出来たら素人さんか暇人さんまたはその他の方でお知恵貸していただけませんかm(__)mお願いします

181 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:07:00 ID:qCiV5dR7
仏教だよ。そして日本は唯一成功した共産主義国家(プ

182 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:11:23 ID:QlZXXFad
日蓮も仏教ではないということですか?
即身成仏って大師様の考えですよね。創価がぱくり?

183 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:14:51 ID:QlZXXFad
創価にはいればいいのかな?

184 :中観派:2006/03/06(月) 21:17:23 ID:7Oqk6xfu
>>178
別に死後の世界は仏教の考え方だったら不要。また、死後の世界がない場合に備えて生き成仏するべき。


185 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:21:21 ID:jCzCXrce
>>184
断見外道。正しくは「不断不常」(八不中道)。

186 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:21:57 ID:LE4ri+nZ
まっ、実質まともな仏教国は日本だけ。
インドの仏教復興運動も指導者は日本人。

187 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:24:54 ID:QlZXXFad
浄土真宗は極楽浄土があるといっているし何をもって創価が仏教と信者の方は言っているのでしょうか

188 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:25:36 ID:NBZwQj/u
>>186 大乗ナルシスト

189 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 21:27:00 ID:mycvdMWC
ヽ(´∇`)ノソウカは辞めてください。理由は貴方のご先祖様の位牌から佛壇全て焼かれちゃいます。ソカは生きてるひとが死んだら直ぐに成仏唄ってますが、ご先祖様は成仏できませんよ。

190 :中観派:2006/03/06(月) 21:28:22 ID:7Oqk6xfu
>>185
やっぱり人によって中道の見方は変わるんですかね?

191 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 21:28:32 ID:mycvdMWC
ヽ(´∇`)ノそれと、ソカ信仰したからと言って実際に死んで成仏できるかはわかはりません。てか、無理。だから、辞めて下さい。

192 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:29:40 ID:LE4ri+nZ
どういう理屈で位牌を焼くんだ? キチガイ集団だな。

193 :暇人:2006/03/06(月) 21:30:10 ID:inSpBJwN
曹洞宗のことは存知あげませんので
一般論ですが
寺だけでなく 自宅の建替えについても 檀家さんに寄付の案内がくることは
あるみたいですね
それに納得できずに寺を離れられるのも 一つの見識ですので 自由にされてよい
と思います。

懸念されるのは 墓のことですね
その辺のところをどう考えられているか
どういう状態なのかを まずお尋ねしたいと思います。


194 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:30:43 ID:qCiV5dR7
>>187
創価の一応の政治目的は坊主を医者並の国家資格制度にしないと
ここにいるような藪医者が沢山出て来て始末に終えなくなるって
主張だったからだよ♪

195 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 21:31:15 ID:mycvdMWC
日蓮宗自体は仏教ですが、亜流だと思います。私てきには。ソカは日蓮宗ではありません。日蓮宗から破門されてます。破門されてるから仏教ではないのではなく、そもそもソカは仏教ではないです(-_-;

196 :中観派:2006/03/06(月) 21:33:37 ID:7Oqk6xfu
>>191
創価は死んだ後に成仏を望むのか?

197 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 21:34:14 ID:mycvdMWC
>193有難うございますm(__)m

198 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:35:09 ID:NBZwQj/u
ソーカの幹部は8割方在日というじゃないか。
仏教以前に国賊だろう。コーメイが与党になってる現在、ソーカは仏教ですか、
なんてお目出度い質問はやめて欲しい。

199 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:39:06 ID:QlZXXFad
家の先祖は真言宗・浄土真宗がまじってる。
その時々の喪主が好きな仏教でやってるから
で、創価も仏教なら有りかなとおもったのですが
個人的には無宗派なのですが家督を継ぐにはどこかの宗教に属す必要があるかとおもって。真言も浄土も掛け持ちだから寺からも嫌われているようでどうにかして一つに纏めたいのです

200 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:40:16 ID:rGHPp0+y
>>180>>172
どういった地域か?(→都心部か?田舎か?)
各お寺の檀家さん達の考え方が、古いか?融通の利く方か?
教区はどのくらいの規模か?(→どのくらいの数のお寺がどのくらいの範囲で存在するのか?)
お寺同士(住職同士)の仲は、親密か?遠慮がちか?
住職同士の価値観は近いか?まちまちか?
お庫裡さん同士の付き合いはどの程度か?
などによって千差万別でしょう。それくらい、お寺の在り様は一般化し辛いんですよ。答えは出ません。
けどまあ、家の近くを望んだとしても、元のお寺の近くは避けた方が無難かも・・・。
各住職の人となりが分かってるといいんだけどねw

ぶっちゃけ、当たって砕けろしかないでしょう。外部の人間にはわかりません。
その地域のお寺事情に詳しい人が居れば・・・。

201 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:41:00 ID:qCiV5dR7
あ、だったら199さんは止めといた方がいいよw
今はちょうど悪い時期だ。

202 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:43:19 ID:QlZXXFad
>>201悪い時期って?

203 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 21:48:12 ID:mycvdMWC
>199浄土真宗も真言宗どちらでも良いとおもいますよ。決めては家からの距離とお寺の雰囲気とか。宗派にこだわる必要ないと思います。あとさっきもちらっとお話になったのですがお墓の面倒とか。いろいろ便利さで決めて良いと思います。ソカとケンショと新興系以外なら

204 :中観派:2006/03/06(月) 21:51:07 ID:7Oqk6xfu
墓ってなんで必要なんですか?

205 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:54:24 ID:qCiV5dR7
>>202
わざわざ敵を作る事も無いと思いまsjzぇrtm

206 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:55:04 ID:3uskgb5M
>>171
寺と自宅(庫裏ですよね)の建替え、ですか。
まず、寺と自宅の状況ですね。
建替えが必要なのかどうか、というところです。
庫裏にしても、たとえばボロボロであれば建替えもやむを得ないでしょうし、
ケースバイケースで事情があるでしょうから、一概にダメとは言えないです。
寺・・・というか、本堂等の建替えということであれば、ある程度は必要ですし、
それを檀家が支えるのは当然という面は、あります。

ただし、これらは基本的には布施です。
住職が事情と状況をきちんと説明し、勧進するというのであれば、
別に問題はないでしょうが、50万円を「振り込め」という態度であれば、
それは無視していいでしょうね。
まあ、住職と寺院は別という観点に立てるのであれば、本堂分として布施してもいいのですが。

いずれにせよ、信者サイドで考えれば、布施は自分の功徳になりますから、
喜捨できるならばすればいいでしょう。
喜捨した以上は、それに対して執着してはいけません。
寺院サイドに言わせて頂くとすれば、布施は額を指定して強要するもんじゃないということ。
恐らくこの件についての情報開示等もしていないのでしょう。
ここの住職はたいした禅坊主ではないのでしょうね。

まあ、曹洞宗ですからねw


207 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:58:14 ID:QlZXXFad
>>203戒名・法名とか違いがあるものをいずれかのお寺にしたらまとめて面倒みてもらえるものでしょうか?
即身成仏と南無阿弥陀佛でだれでも極楽浄土が相いれることができるのでしょうか?法要はどちらですべき?

208 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 21:58:51 ID:3uskgb5M
>>203
共産党とかプロ市民運動が好きで、国旗国歌大嫌いで反日万歳なら真宗に。
仏教や日本文化が好きなら真言宗に。
簡単なことです。
>>195
日蓮正宗だバカ。

209 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:02:28 ID:3uskgb5M
>>207
真宗は知らんが、真言宗なら戒名は今のままで大丈夫だよ。
真宗の法要は実はあまり意味がありません。
嘘だと思うなら、真宗の僧侶に聞いて見ましょう。言葉を濁しますので。

あと、即身成仏にしても極楽往生にしても、それは死んだ人の問題です。
もっと大切なことは、あなたがどう生きるのか、ということでしょう。
あなたの信心をどういう方向で位置付けるのか。
宗派とは、そういう観点で選ぶものですし、
その心構えを持って学んでいけば、死んだ人についても自然に答えが出ます。

210 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 22:03:04 ID:mycvdMWC
ちなみに真言宗のお題目はなんですか?

211 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:03:52 ID:NBZwQj/u
>>208 最後はキツイだろう。黙ってスルーしてやれよ。

212 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:05:45 ID:3uskgb5M
>>211
ごめんね、毒舌なの(はぁと

213 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:05:59 ID:QlZXXFad
>>208宗教選ぶのも奥が深いですね。

214 :中観派:2006/03/06(月) 22:06:12 ID:7Oqk6xfu
>>208
やっぱりそうですよね。創価は仏教じゃないと批判する人がいますが、
どこまでが仏教といえ、どこからが仏教といえないのですか?

215 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:07:16 ID:3uskgb5M
>>210
これは質問なのか?
題目って、タイトルのことだろう。
真言宗のタイトルって何?
まさかそのコテハンで、御宝号のことを聞いてるわけじゃあるまいな?

216 :南無大師遍照金剛の:2006/03/06(月) 22:08:29 ID:mycvdMWC
>207負けました(-_-;取り敢えず外出しなくてはいけません…ギブアップです。ごめんなさい。勉強不足で…他の方お願いします…

217 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:09:13 ID:rGHPp0+y
>>214
それが確立できれば苦労はないよw
「死」の基準と同じだよ。どこからが「死」でどこからが「死」じゃないのか・・・。

218 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 22:09:42 ID:mycvdMWC
>215南無大師遍照金剛がお題目だと記憶してます(-_-;

219 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:10:23 ID:L46t+40Z
>>172 とりあえず確認したいのは、
「自宅」というのが、
寺名義の庫裏のことなのか、住職個人名義の居宅のことなのかです。
庫裏であれば、寄付を要求されても仕方ない。(断る断らないは別にして)
だって、自分達檀家仲間が住職を飼うための小屋だから。
あくまで所有者は檀家と住職を含む宗教法人というお仲間。
お仲間で小屋を建てるのだから、お仲間メンバーに寄付をつのるのは当然。
断ってもいい雰囲気かどうかは、別問題として。
しかし、住職個人名義の資産となる文字どおりの「自宅」なら、
そんな住職クビにしろ。

220 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:10:34 ID:NBZwQj/u
>>212 まあ俺もそう思うけどな。210は真言宗のお題目なんて
いってるからバカっていわれちゃうんだよ。コテハン泣いてるぞ。

221 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:12:22 ID:3uskgb5M
>>214
仏教の定義以前の問題じゃないかと思うけれど>創価
日蓮本仏論の時点でおかしい。
弘法大師=大日如来は、即身成仏思想の一連の流れであるからいいのだが、
日蓮本仏論となると、メシア信仰と一緒で、仏教ではなくなる。
あと、本尊問題。
あれを執着と言わずして何と言おうか。
他にも、政治関係のこととか他宗教に対する排他性というところとか、
仏教とは関係ないところでカルト臭ぷんぷんですが。

222 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 22:14:09 ID:mycvdMWC
> 220何言いたいの?(゜_゜)てか、でかけなくては

223 :172:2006/03/06(月) 22:14:31 ID:HUtO2+Wf
みなさんありがとうございました。

次のお寺を葬儀屋に紹介してもらおうと思っております。

我が家は霊園に墓地を購入しておりましたので50マソでしたが
お寺にお墓がある壇家には100マソ請求が来てるようです。

224 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:16:07 ID:3uskgb5M
>>223
葬儀屋に紹介してもらうの?
やめたほうがいいと思うけれどね。
ネットで探したほうがなんぼかマシだと思うが。
いいとこあったらまたここに書き込んだらみんなで品定めしてあげよう。

225 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:17:06 ID:QlZXXFad
>>209と言うことは死んだ過去の人はそれぞれの宗派で極楽なり輪廻されているからざっくり言えば無視してよいということですか。
法要は形式的に行い、自分は仏教・キリスト教・新興宗教等々自分にあったものを選んで自分の死ぬまでの勉強とおもえばよしでしょうか?

226 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:17:43 ID:rGHPp0+y
>>223
多少出費があったとしても、その寺やめて正解とおもwww
けど、葬儀屋紹介てのが、ちと引っかかるw

227 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:21:04 ID:NBZwQj/u
>>222 自覚症状ないなあ。>>221 フランスではカルト指定らしいからな。

228 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:21:31 ID:L46t+40Z
>>214 仏門から破門されてるかどうか。
学会は破門されてるから外道。

229 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:22:53 ID:3uskgb5M
>>225
俺は真言宗なのでw
基本的には先祖はほとんど輪廻してると思ってますが。
まあ中には成仏した人もいるかも知れませんけれど。
真言宗であれば、輪廻した人であっても生命の流れ、
つまり業識は連続していますので、亡者回向・供養に意味はあります。
真宗なら別の考えをするだろうし、キリスト教ならみんな地獄でしょう。
だから無視するというのじゃなくて、
あなたの信心が決まってないのに、先祖がどうなっとるか推測もしようがなかろ、
ということです。

230 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:24:34 ID:3uskgb5M
>>228
しかし当の日蓮正宗そのものが仏教かどうかちょっとあやしいんだけどね・・・。
日蓮本仏論だけでも捨ててくれればまだいいんだけどさ。

231 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:26:24 ID:3uskgb5M
>>179
おまえまだ生きてたのかw

232 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:27:52 ID:QlZXXFad
>>229家督を継いでも信心まで継がなくてよい
自分の信じたものがすべてでいいと思えばいいのですね

233 :中観派:2006/03/06(月) 22:28:25 ID:7Oqk6xfu
>>230
確かに日蓮正宗は念に執着しすぎ。祈っただけで幸せにはならない。

234 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:30:43 ID:3uskgb5M
>>232
宗教ってそういうもんではないの?
まあ家督を継いで、儀礼だけ継続してもいいとは思うが、
別に信心まで無理に家庭に合わせなくてもいいじゃないかと思うが。
だって宗教って、結局は自分自身の根源的な存在理由を突き詰めたものでしょう。

ただ、他宗教者や他者に対する思いやりや配慮は必要だよ。
そのあたり社会人というか、大人なんだし、別にあなたは僧侶でもないんだから。

235 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 22:31:43 ID:mycvdMWC
正が抜くけてたってことね。ふうん

236 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:33:04 ID:3uskgb5M
>>235
えらい違いじゃないか。
ところでおまいのID、男子便所だね。

237 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 22:34:21 ID:mycvdMWC
ヽ(´∇`)ノそだね

238 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 22:35:26 ID:mycvdMWC
>236さんには前お世話になったような(-_-;

239 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:37:21 ID:QlZXXFad
>>234家督を継ぐことは宗教も継ぐことと周りの大人達から言われていてどうしたらいいかわからなくなって創価がいいと言われここに質問した次第です
自分の生き方にあった宗教を探して日々勉強します
ありがとうございました

240 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:37:32 ID:3uskgb5M
昨日も書いてたよ。
ニセ本尊とか言うバカの相手をしてやってた。
おまいについても何回かおちょくってやったことはある。

241 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:39:13 ID:3uskgb5M
>>239
創価に行くのもあんたの自由だが、あれは仏教ではないので間違えないよう。
あれは正真正銘のカ●ト宗教だよ。


242 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:42:34 ID:3uskgb5M
>>241
まあ、広い視野で色々と学んでいけば、縁も出てきていい方向に行くよ。
くれぐれも、一部の人間の「指導」とか勧誘に乗せられないようにね。
疑問点は相手ではなくて、第三者に聞くことと、自分で調べることが大切。
今はネットもあるし、本屋には色々なものが売ってるわけだから。

真言宗もいいよ(笑

243 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:43:47 ID:NBZwQj/u
240はなんか陰湿なヤツだな。やっぱカルトか?

244 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 22:45:39 ID:mycvdMWC
じゃちがうね。他のスレッドで助けてもらった人のアイディーに似てたから。

245 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:46:11 ID:3uskgb5M
あれれ、陰湿と言われたよorz
毒舌なだけでつ。
ニセ本尊に関しては、まあ、過去スレ読んでくれればいいよ。
御宝号ちゃんは嫌いじゃないよw

246 :南無大師遍照金剛:2006/03/06(月) 22:53:06 ID:mycvdMWC
>245(*´∇`*)いやぁ…

247 :素人:2006/03/06(月) 22:53:26 ID:rGHPp0+y
創価スレ逝け    >>ALL

248 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:55:56 ID:3uskgb5M
やだよ創価キライだもん。
俺は真言宗だもん。

249 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 11:26:20 ID:fjE9EtV9
>>245 いやあ言い過ぎた。すまん、すまん。

250 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 19:55:16 ID:nXSnGQFb
神道板で聞けとの事ですがどうか教えてください。猫を残虐に殺したりしたら本人又は子孫にどういう形で祟るんでしょうか? 詳しく教えて下さい。よろしく

251 :暇人:2006/03/07(火) 19:59:27 ID:TVoLtbSz
祟る 祟られないという前に
仏教には 不殺生戒というのが ありますね

いのちを慈しんでください

252 :南無大師遍照金剛:2006/03/07(火) 20:06:58 ID:Q7euUjNk
ヽ(´∇`)ノ …

253 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 20:08:59 ID:eomeWNwU
>>250

たたりはないよ、あると思っている人以外には。

254 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 20:10:26 ID:fjE9EtV9
すでに生まれたものも、これから生まれんと欲せんものも、生きとし生けるものは
悉く幸せであれ。

255 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 22:32:15 ID:caBhsdfH
>>254
うぁすっげー毒舌。

256 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 23:08:29 ID:EbdNUbPq
似た台詞が仏典にあったような・・・
ま、それとて、(仏教がどれくらい改変したか、あるいはまるっきりそのままかはわからんけど)
更に古くからのインドの慣用句ではあろうが・・

257 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 08:27:16 ID:LLD0+OJ9
スッタニパータをまとめただけ。何で毒舌やのん?

258 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 09:46:48 ID:1W0tDZF1
>>250
仏教でいう無とか空といっても、何をしても祟りや罪から免れるという
意味ではないです。一般に殺生の罪というのは、自分の身体の不自由さ、
具体的には障害となって現れるようです。しかしこの事柄を直ちに障害者
差別に結びつけるのも如何かと存じます。

259 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 10:04:40 ID:8dLg/rMX
ヽ(´∇`)ノ風が吹けばゴミが舞うゴミが舞えば目にゴミが入り目クラになる。メクラに成れば三味線引きが多くなり三味線の皮が必要になり猫が減る。猫が減ると鼠が増えて桶がカジラレ修理に出す人が増える。すると桶屋多もうけ

260 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 10:08:04 ID:8dLg/rMX
>250 祟りよりも虐殺したこと悔いましょ…(ΦωΦ)自己責任でつ

261 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 11:46:59 ID:cLTSZAH9
因果応報も単なる原因と結果とみなせば害はないが、それを前世からの業だとか
いいだすとろくなことないな。虐殺がいけないのは、自分がその対象だったら
嫌だから、相手に対してもしないというのが一番合理的な考えだと思うぞ。
まあそうは言っても、生きていく上で細菌だのバクテリアだの生命体を殺さなきゃ
いけないこともあるから問題は複雑だが。

262 :中観派:2006/03/08(水) 14:28:21 ID:TuvrZXAk
>>261
いっさいの生き物を殺さないことの結果は果たして自分の命が救われること
になるのか?肉を少し食わないと人は早死にするらしい。また、野菜は生き物
なのか?もし野菜が生き物であり、野菜をたくさん殺せば、因果応報で野菜に
殺されてしまう。

263 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 14:50:51 ID:zjhOJhzN
>>261-262
おまえらは因果論・縁起説・輪廻説・業論について、
ゼロから勉強しなおせ。
試験だったら赤点落第だぞ、そんなんじゃ。
とにかくその程度では質問スレに書き込む資格ないので、別スレ池。

264 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 14:56:22 ID:8dLg/rMX
ヽ(´∇`)ノ因果応報は縁により結果がでたり出なかったり。野菜を殺せば野菜に殺されるって…殺されるかもよ?野菜が絶滅するくらい野菜殺せば、ビタミン不足で、野菜に。いずれにしても、無理な仮定だと思います

265 :中観派:2006/03/08(水) 15:15:57 ID:TuvrZXAk
>>263
どの程度だったらいいんだい?
あなたのレベルを拝見させてもらいます。

266 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 15:19:57 ID:8dLg/rMX
>265 ヽ(´∇`)ノオイラかぇ?

267 :中観派:2006/03/08(水) 15:23:37 ID:TuvrZXAk
>>266
>263への答えです。

268 :中観派:2006/03/08(水) 15:36:38 ID:TuvrZXAk
空海さんの秘密荘厳心とは何かを教えてください。

269 :ムラヤマ ◆yflOPYrGcY :2006/03/08(水) 15:39:53 ID:oNM3Qh1n
ぼくねー神様になにたいんだけどー、どんなことすたら神様になればすか??

270 :髪ダイリ:2006/03/08(水) 15:42:57 ID:8dLg/rMX
>269ヽ(´∇`)ノズラにしませんか?いつも私が貴方の上からお守りしますよ。

271 :中観派:2006/03/08(水) 15:48:38 ID:TuvrZXAk

>>269
仏教の無我の教えだともうすでにあんたは神様なんじゃないんですか?
神さまっていうのはだれにも依存せず自分で動き、何か最高のものを
得ようとするやつのことをいうんだよ。
あんたは自分とは何かを探れば、おのずと宇宙が本当の自分だと分かるでしょう。
我考える故に我ありですよ。

272 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 15:57:00 ID:K6a1H7F3
ひみつそうげんしんー究極の悟りの境地。真言宗のレベル。
「心の外の穢れはすべてなくなり、荘厳な曼荼羅世界はようやく開示される。
 行者が右の眼に(Ma)左の眼に(Ta)を観想するとき、
 智慧の眼は根源的な無知の暗黒を破り、日月にもたとうべき瞑想の光によって、
 真実智を持った金剛サッタが出現する。」



273 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 15:58:23 ID:K6a1H7F3
わかった?

274 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 16:01:13 ID:K6a1H7F3
簡単だよね。ま、密教と顕教と区別ついてないんだろうけど。君は顕教なの密教なの?

275 :中観派:2006/03/08(水) 16:06:45 ID:TuvrZXAk
>>272
ちょっとすみませんが秘密荘厳心の読み方は「ひみつしょうごんしん」ではない
でしょうか。私も最初間違えてしまいました。
あと、「心の外の穢れはすべてなくなり、荘厳な曼荼羅世界はようやく開示される。
 行者が右の眼に(Ma)左の眼に(Ta)を観想するとき、
 智慧の眼は根源的な無知の暗黒を破り、日月にもたとうべき瞑想の光によって、
 真実智を持った金剛サッタが出現する。」
っていうのは完璧に中道をマスターした状態のことをいっているんですか?


276 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 16:10:49 ID:8dLg/rMX
(-_-;中やん…瞑想か座禅したことある?

277 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 16:13:20 ID:8dLg/rMX
凄い頭良くて真面目で勉強家なんだろうけど…瞑想やら禅とか読経とかやったことある?(-_-;

278 :中観派:2006/03/08(水) 16:15:20 ID:TuvrZXAk
>>276
瞑想や座禅は中道を考え出すときぐらいか寝ているときだけ行う。
あと、宇宙を自分と思い、自分の人間という現象を動かしていることを感じるときだけ。
いつもやっていたらだめだろ。

279 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 16:20:45 ID:8dLg/rMX
(-_-; …あ、そ。

280 :中観派:2006/03/08(水) 16:22:57 ID:TuvrZXAk
>>277
読経は意味を理解したら読まない。あとは、人におまえの真理おかしいよと注意
されたときだけ読む。お経読みながら苦をなくすより、中道を考えて苦をなくす
ほうがいい。

281 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 16:26:52 ID:8dLg/rMX
(-_-; そうだね。ハハハ…頑張ってね。早く達成できると良いね。

282 :中観派:2006/03/08(水) 16:32:48 ID:TuvrZXAk
>>281
早く達成しようとは思いませんよ。あくまで余裕をもちながら、楽に。
私の格言は道楽です。

283 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 16:44:59 ID:8dLg/rMX
ヽ(´∇`)ノお大師様は真言宗。真言宗には独特の瞑想のメソッドがあります。秘密ウンチャラでお大師様は瞑想するとウンチャラって言ってる気がします。ってこては、メソッドにのったやり方でないとナンチャラカンチャラは経験出来ないのではないだろうか…と言ってみるテスト

284 :中観派:2006/03/08(水) 16:48:04 ID:TuvrZXAk
>>283
方法っていうのは曼荼羅なんとかって言う方法ですかい?
その方法を教えてください。

285 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 16:49:18 ID:8dLg/rMX
(-_-; なにげに素直だねぃ…でも、ググリな。メンドイ

286 :中観派:2006/03/08(水) 16:53:08 ID:TuvrZXAk
>>285
そこをなんとかお願いします大師様。そこをなんとかお願いします大師様。
教えてくれないと仏教徒じゃない!

287 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 17:02:27 ID:8dLg/rMX
携帯だから…それに、俺カトリックだから。ゴメンネ(>人<)

288 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 17:08:00 ID:8dLg/rMX
(-_-; それに、オイラお大師様でねーから。

289 :中観派:2006/03/08(水) 17:12:17 ID:TuvrZXAk
>>288
カトリックにしては仏教に詳しくねーか?お家的にはカトリックってことか。


290 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 17:16:28 ID:zjhOJhzN
質問スレだってんだろ、バカ者どもが!
いい加減にしないと荒らし認定するぞ。
あと、生齧り厨は書き込むな。
ここは 質 問 ス レ だから。
生齧りで自分の見解を披瀝したいなら何度も別スレ池っつってんだろ。
日本語も理解できないのか。

291 :中観派:2006/03/08(水) 17:23:53 ID:TuvrZXAk
あんたは質問と答えだけのスレを望んでいるんですか?
つまんねーの。

292 :素人:2006/03/08(水) 17:50:25 ID:yTzlCf6W
>>291
ここは、そういうスレです。
余談程度にしておきましょう。

293 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 18:55:42 ID:cLTSZAH9
>>263
輪廻説はバラモン教から受け継いだだけだ。中村元によれば、当時既に広まっていたその考えを
受け入れるのが新興宗教たる仏教が抵抗なく一般人に受け入れられる上で
役にたったことと、輪廻と業を関連付けることで民衆に道徳を教え社会が
乱れないようにする目的があったそうだ。充分ありえそうなことだ。
今でもインドじゃ仏教はヒンズー教の一部とみなすのが一般的だ。ラダークリシュナンも
仏陀はヒンズーとして生まれヒンズーとして死んだと言って、マララセケラを
始めとする仏教徒から反発を受けた。そういう事情を考慮せず教義を盲信しても
説得力ないな。ああ、ところでお前さんのレスの仕方は、とても仏教を実践してる
者のものとは思えんな。

294 :中観派:2006/03/08(水) 19:07:57 ID:TuvrZXAk
>>293
そういうことです。仏教徒の寛容さが微塵にも見られない。

295 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 19:10:42 ID:Eu+rhab7
仏教はそんな単純なものではない。

296 :中観派:2006/03/08(水) 19:14:25 ID:TuvrZXAk
>>295
難しいですよね。単純に解釈するようになるためには良い導師が必要ですね。

297 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 19:35:56 ID:cLTSZAH9
295みたいなことをいう人いるが、まるでことさら仏教を難しくて何か得でも
あるみたいだな。まあそうやって部派仏教に分かれ民衆の心から離れていったんだろうな、
古代インドでも。仏教は単純でもあり複雑でもある。で、複雑なのは仏教内部に
矛盾をはらんでいるからだ。それをいろいろ理屈をつけて正当化しようとするから
無理があるわけだ。

298 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 19:40:58 ID:Eu+rhab7
ヒンズー教も恐ろしく難解だそうだが?バラモン教は知らんが。

299 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 19:47:23 ID:cLTSZAH9
ヒンズー教も難解だな、あれだけいろんな教義の見解があるんじゃ。難解というより
人間の無知ゆえにいろんな見方が混在してると言った方が良さそうだが。人間の
認識は個人によって違いがあるから当然かもしれん。

300 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 19:51:40 ID:Eu+rhab7
仏教が難解なのは矛盾を孕んでるからでヒンズー教が難解なのは人に個性があるからってか?

301 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 19:56:02 ID:cLTSZAH9
そうは言ってない。どっちも個人によって違う認識によって難解にもなるということ。

302 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 19:57:49 ID:cLTSZAH9
認識の限界というべきだった。

303 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:05:22 ID:Eu+rhab7
たしかに仏教には普通に考えたらある教義と別の教義が矛盾する事もある。

304 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:10:12 ID:K6a1H7F3
仏教は単純でもあり複雑でもある。で、複雑なのは仏教内部に
矛盾をはらんでいるからだ。それをいろいろ理屈をつけて正当化しようとするから
無理があるわけだ。だから、仏教なに?


305 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:11:58 ID:K6a1H7F3
<<302あんたのはさぞwすばらしいんだろうね?ききたいなぁ
297 名前:名無しさん@3周年 :2006/03/08(水) 19:35:56 ID:cLTSZAH9
295みたいなことをいう人いるが、まるでことさら仏教を難しくて何か得でも
あるみたいだな。まあそうやって部派仏教に分かれ民衆の心から離れていったんだろうな、
古代インドでも。仏教は単純でもあり複雑でもある。で、複雑なのは仏教内部に
矛盾をはらんでいるからだ。それをいろいろ理屈をつけて正当化しようとするから
無理があるわけだ。


306 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:19:04 ID:K6a1H7F3
939 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 11:52:03 ID:cLTSZAH9
仏教のいろんな教義をマスターしても実践しなきゃ意味ないな。どんなことを
言葉で言っても、思い通りにならないとすぐ怒る人とかいくらでもいるから。
怒りというのは、その人の精神状態が不安定で自分に自信がないか欲があるか
だから、そんな人は例え坊さんでも尊敬には値しないな。こんなの見つけちゃった


307 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:19:08 ID:cLTSZAH9
よく俺のレスを読めばそんな質問はしないはずだが。仏教とは何か?仏の教えだろ。
だがその伝承される仏の教えも対機説法をとっている以上、今日の我々には
タイムマシーンでもない限り厳密にはわからんだろうな。もっとも、大乗仏教的に
仏は無数に存在するとみなすならば、悟りを開いたいろんな人の教えともとれるな。
だが悟りを開いた者の間でも違う(時には相反する)意見があるから、なんとも
言えないな。

308 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:20:33 ID:K6a1H7F3
相手の意見批判する前にちゃんと自分の考えもってな、こりゃ相手の坊さんもおこるよ?あんたの言ってることへりくつだもんww

309 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:20:40 ID:cLTSZAH9
>>305
お前さんは自信がないのか?

310 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:21:34 ID:cLTSZAH9
>>308
そうとるならそうとればよかろう。それはお前さんの勝手だ。

311 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:23:09 ID:K6a1H7F3
対機説法とりゃあいてけなしていいのかい?一方的に相手の考え否定していいのかい?

312 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:24:25 ID:K6a1H7F3
自身があるとかないとかじゃなくここのスレッドは議論するとこじゃないでしょ?

313 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:24:51 ID:cLTSZAH9
俺にとって仏教とは四諦を知り八正道を実践することだと思っとるよ。だがこれは
あくまで俺の認識に基づく見解だから、客観的にみて仏教の定義だとは言わなかった
までのことだ。そもその仏教に厳密な定義なんかないからな。

314 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:28:33 ID:cLTSZAH9
>>311
それは295に言うべきことだな。

>>312
それはお前さんの考えだろ。それに、そういうお前さんも議論してるわけですな。

315 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:30:26 ID:ViOf1eeE
仏教(キリスト教)は、修行を否定する教え。
普通の生活を律することが大切です。
何も特別なものはいらない。

316 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:36:56 ID:JytkZzrC
修行っていうのは言ってみれば単なる洗脳の手段でしかないからね。
考え抜かれた良い考えのもとでの修行なら良いけど、凡庸な考えの
基での修行は大変危険。


317 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:42:07 ID:mICIdrML
>307
「仏教とは仏の教え」とありますが、より正確には「仏についての教え」では?
キリスト教の定義としてはある意味相応しいかもしれませんが。
ある仏教関係者が
「もし釈迦の歴史的実在性が否定されれば、仏教にとってどういう意味を持ちますか?」と問われたところ、
彼は「仏教の考えでは、ダルマ・カーヤ(法身仏)は久遠であり、このことは釈迦の歴史的実在性に依存しません」
と答えたそうですよ。

318 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 20:53:36 ID:cLTSZAH9
>>317
「仏についての教え」とみなすのも貴殿の自由だ。ただ同時にパーリ語で
buddha sasanaというとき、それはブッダの教えとみなされ、今日でも
上座仏教徒の間で一般的な見解のようですな。

>ある仏教関係者が
「もし釈迦の歴史的実在性が否定されれば、仏教にとってどういう意味を持ちますか?」と問われたところ、
彼は「仏教の考えでは、ダルマ・カーヤ(法身仏)は久遠であり、このことは釈迦の歴史的実在性に依存しません」
と答えたそうですよ。

それは仏教が発展し、ブッダが神格化されてから登場した見方だな。キリスト教との
関連性をいうなら、そのtrikaya以外にそれこそtrimurti(三位一体)という
考えもあるから、後期仏教からキリスト教との類似性を見出すのも可能ですな。
そういえば浄土真宗も欧米人にとってはキリスト教的に思う人が少なからず
いますな。

319 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 21:16:02 ID:yvgyCeM0
仏教と一口に言うが、
日本仏教だけでも、13派ある。
単なる学問である南都六宗や
誰でも、「南無阿弥陀仏」と唱えれば極楽浄土に行けるとする
浄土宗系から、
曼荼羅の世界を立体的に表わし、
密厳浄土に棲む「大日如来」のもとに大宇宙を視野に入れたものまである。

320 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 21:32:24 ID:O+FP/ILH
「仏教とは、“仏になるための教え”と解釈しなさい・・・さすれば、私たち仏教徒・・・最終目的は、成仏することなのです。」
「その修行方法を人間の器に応じて、お釈迦様はたくさんお諭し下さった。」
とうちの寺の住職は、お説教してくれるがな。
毎回最初の切り口は、この言葉なので、いくらアホな俺でも覚えたよ。



321 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 21:43:27 ID:O+FP/ILH
さらにこう続くのだ。
「身・口・意の三業・・・つまり・・体と声(言霊)と心の三つの波長が仏(宇宙)と合った時に、人は悟りを得るのですよ。」
「身も口も意もそれぞれに響を持っています。この響を知り、仏道で定めらた修行を積んで行けば、悟りは得られるはずです。」
「多くの仏教の教えは、この身・口・意の三業を同時進行で修行して参ります。」
「しかしながら私達は、凡夫(煩悩が深い人間)故に、これらの響を同時に知り、修行することが困難になってきています。」
「ちょうど、年配の方が、最近の若い者はつまらんの〜とおっしゃるのと同じように、お釈迦様方の頃の人々と比べれば、修行に耐えうる人間としての器が小さくなって来ているのです。」
「従って、これらをばらけて行う修行方法をお釈迦様は、我々凡夫にお説き下さったのです。」
「例えば、口(念仏や題目)から修行しつつ、身(からだ)や意(こころ)もおのずと修行されるという教え。」
「または、身(座禅・戒めごと)から入り、意(こころ)と口(お経)がおのずと修行されるもの。」
「または、意(自分は生かされているんだ・・・と仏様の恩に報い感謝するこころ)から入り、口(念仏やお経)や身(からだ)がおのずと修行されるもの。」
「これらの見方は、少し変わった解釈かもしれませんが・・・仏教という大きな土俵で、宗派の枠を超えた見解をすると、逆にキーワードが解り易かったりして面白いでしょ。」
「キーワードは、身・口・意の三業・・・つまり・・体と声(言霊)と心の三つの響・波長ってことになります。」

322 :中観派:2006/03/08(水) 21:48:13 ID:TuvrZXAk
>>321
やはり宇宙の現象である死をあまりまわりでみかけなくなったからですかね。


323 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 21:49:17 ID:8dLg/rMX
(´・ω・`)密教かぇ…

324 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 21:55:48 ID:GHpSyo+j
  釈尊は徹底的な思索の上に論理的に輪廻の縁起を確信し、
宿命通といわれる過去世を直接知覚する神通により体感されたと思われます。

その根拠は沢山ありますが、簡明なのがこちら:
http://homepage1.nifty.com/manikana/essay/reincarnation.html
http://homepage1.nifty.com/manikana/essay/reincarnation2.html

325 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 21:56:11 ID:JytkZzrC
>>321
伝統的なお寺なら良いけど、新興宗教で同じことを言われたら絶対
信じない。仏教って宗教界ではすごくブランド力があるから
それを利用しようとする新興宗教が一杯。オウムもそうだったし。
ちゃんとした仏教かどうかって、早い話伝統があるかどうかだけなのかも。

326 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 21:59:08 ID:O+FP/ILH
>>322
確かに・・・遺体がそこらじゅうに転がっていたと思われる戦乱期とは違い、
日本で家族以外の死に直面することは少ないからな。
俺は、難しい話はわからん。
家族が亡くなった時に、同情の言葉かけられても、“うわべだけ”としか思わんヒネクレ者だ。
しかしながら、和尚の毎回同じお説教を聞いて、ヒネクレ者なりに理解した仏教が上記の教えだ。


327 :名無しさん@3周年:2006/03/08(水) 22:01:31 ID:zjhOJhzN
TPOもわからんバカ厨の巣窟になってきたな。
「質問スレ」という意味について、俺が誤解してるだけだろうか。

こんんだから中途半端に仏教かじって偉そうに説教たれるおっさんどもはキライなんだよ。
偏頗な知識をひけらかして、しかも根本的に間違ってる上に、
やたら自分のお説に自信だけはある・・・と。
なんか全共闘世代特有の我田引水大好きな左翼おやじみたい。
キモいったらありゃあしないな。

さて、質問しようにも、こんなスレだと素朴な質問もできやしない。
二言目には「中観だ」「大乗仏教はエセだ」「日本仏教はうんたらかんたら」
おまえらの独断なんか聞いていないんですが。

ええかげんにせぇよ。

328 :320.321.326:2006/03/08(水) 22:27:40 ID:O+FP/ILH
>>325
確かにそうだな。言霊・響・波長とか仏(宇宙)とか言われると、新興宗教のようだな。
俺も最初は“へんッ”ってツッパネテ聞いていたよ。
この部分は、師匠からお経の呼吸法を教わる時に弟子にのみ伝達される事項だってよ。
聞いた話を平気で書き込んでるが・・。
お経は、ただ上げるのではなく丹田呼吸法を用いて、
声に言霊を入れ、言葉に“ゆらぎ”を持たせ称えないと小僧時代に学ぶのだそうだ。
ちなみにうちの檀那寺は、浄土宗だがな。

>>327
俺が、和尚から聞いたいらんことを書いたばっかりに・・・すまんな。
俺が聞いて書き込んだことは、根本的に違うのか?
俺なりに結構納得してたんだがな。
まぁ・・・俺は難しいことは判らんので、和尚のいうとおり、只一向に念仏するよ。
以後・・・この板には、二度と書き込まないので、許してくれ。



329 :南無大師遍照金剛:2006/03/08(水) 22:46:57 ID:8dLg/rMX
ヽ(´∇`)ノ真言と一緒でお経にも波長あると思うよ。真言やお経の波長に合わせて唱えるとビンビンきちゃう。ごめんなさい。釣られちゃった…

330 :暇人:2006/03/08(水) 23:29:12 ID:KQsfgFzZ
>>327

2ちゃんだからね ここ

331 :暇人:2006/03/09(木) 07:32:32 ID:jYGLpPLC
中観派君
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1140849736/260
これは「質問」でなく 「絡んでいる」と世間では言うのだよ
キリスト教に対する 前向きな関心があっての質問ではないでしょ

「神がお裁く」の論拠は新約聖書。聖書が信仰の基準なのだよ
で大事な論旨は、「他人をサタン」などとみなして攻撃しちゃいかん
それは神の仕事だということだね

>愛は執着を生み、苦しむ原因になるのでは?
キリスト教の「愛」と仏教の愛は違う


332 :暇人:2006/03/09(木) 07:34:33 ID:jYGLpPLC
仏教でいう「諸法無我」とは宇宙の因縁によって動く人間に自性はないということ。
そして、本当の自分とは宇宙であるといっているんですよ。
・・・・・
キミ 創価でしょ それ 
キミは「諸法無我」をわかっていないよ

333 :暇人:2006/03/09(木) 07:38:36 ID:jYGLpPLC
283 :中観派:2006/03/08(水) 20:26:16 ID:TuvrZXAk
>>281
天国が存在する根拠は何ですか?死んだ人は天国のことを教えてくれません。

>これは大きな間違い肉体は滅びても霊は生きるだから天国は必要なのです。

まあ、肉体が滅びても霊が生きてるならいいよ。でも生きなかったらどうするのかな。
死んだら霊になる確証はない。だから、人々は安心できないのでは
・・・・・・・・・・・・・
キリスト者にあって 天国が存在する根拠は「信仰」。
確証を求めるのは「疑」。
創価などのカルトは まず脅迫するから「証拠」が気になるのだよ

334 :南無大師遍照金剛:2006/03/09(木) 10:14:15 ID:SFivNjJt
(´・ω・`)                                                                            釣られてみるヽ(´∇`)ノ

335 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 10:18:02 ID:zH+B1nke
原始仏教モノ以外の仏教総合雑談スレが必要なのかもしれん。

336 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 10:36:05 ID:hhmxCFBB
>>335
偏らずに機能するかどうか・・・(嘆

337 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 11:45:19 ID:LwikvjHQ
俺もそういう雑談すれが欲しい。だが存在しないということは、それだけ
仏教自体に関心がある人が少ないことなのかも。原始仏教や各宗派のスレは
あるが、仏教総合としてのものはなく、似通ったものはあれどたいした
書き込みはないようだ。心と宗教板自体、ほとんどがカルト、ニューエイジ、
キリスト教ばかりで、伝統的仏教の形骸化が甚だしいのには憂慮してる。

338 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 11:52:05 ID:hhmxCFBB
>>337
年に数レスとかだったりしてな・・・w

339 :南無大師遍照金剛:2006/03/09(木) 13:12:05 ID:SFivNjJt
>338 そそ、んでまた、ここにきちゃう     ヽ(´∇`)ノやっぱり相手いるとこで自慢したいじゃん。反応ないとつまんないし

340 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 15:36:19 ID:KbIQyUFS
このスレの住人は低レベルだな・・・・orz

341 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 15:44:59 ID:KbIQyUFS
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141886647/l50

スレ立ててやったからおまえら移動しろ。

342 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 20:42:00 ID:dgAS8zkx
なんだい?あの流れは・・・(^^;

まあでも、長い目で見れば化けるかもしれんかw

343 :南無大師遍照金剛:2006/03/09(木) 23:43:40 ID:SFivNjJt
>341さんヽ(´∇`)ノありがとぅ

344 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 16:16:14 ID:/+MGRSLx
(T_T)折角作ってくれたのに…ごめん。スゲー気分悪い

345 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 22:25:59 ID:BYinZIXE
すごく抽象的な質問で申し訳ないんだが、
結局人はどのような生き方をすればいいんだ?

ただ生まれて死んでいくだけじゃだめなのか?

346 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 22:32:00 ID:/+MGRSLx
それでヽ(´∇`)ノいいじゃね?

347 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 22:39:56 ID:BYinZIXE
>>346

やっぱそうだよな。
いや、あまりにも生き方に形をはめるやつが多いので、
おれが変なのかと思ったよ。

348 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 22:42:20 ID:Xs9wsDCw
>>345
因縁を作らないような生き方をしたほうがいい。

349 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 22:44:36 ID:BYinZIXE
>>348

なにもするなって事?
普通に生活してれば少なからず回りに影響あたえるじゃん。

350 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:12:31 ID:/+MGRSLx
ヽ(´∇`)ノ因縁には良い因縁と悪い因縁がごじゃる

351 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 23:12:59 ID:dGYqTe6b
終身刑となって一生を刑務所で過ごすことは、
因縁を最小限度に抑えることができます。
また、寝たきりとか植物人間としての一生涯も、
因縁を最小限度に抑えることができます。ノシ!!

352 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 23:15:01 ID:BYinZIXE
>>350

例えば?

353 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:15:37 ID:/+MGRSLx
ヽ(´∇`)ノ人間はオギャと生まれた時から死ぬまで、色んな因縁をつくりまた、周りからの因縁を受け生きていきます。しょうがありません。

354 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:18:03 ID:/+MGRSLx
ヽ(´∇`)ノ自問自答してください。今のアナタはどうして今の状態になったのか。原因が有ります。

355 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:19:21 ID:/+MGRSLx
ヽ(´∇`)ノ良い因縁?

356 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:20:08 ID:/+MGRSLx
ヽ(´∇`)ノ良い因縁は人に優しくする。悪い因縁は人に冷たくする。

357 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:21:50 ID:/+MGRSLx
ヽ(´∇`)ノ良い因縁は人に優しくする。人に優しくすれば、その人からお返しもらわなくても、結局は誰かから優しくされます。情けは人のためならず、めぐりめぐって返ってきます。分かりますか?

358 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 23:22:08 ID:BYinZIXE
>>354

質問スレで自問自答するのか?
あなたが悪い因縁と良い因縁があるといったから、
例えばどんなのがあるのかと聞いたわけだが・・


359 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:23:33 ID:/+MGRSLx
ヽ(´∇`)ノ全ての結果にはなにかしらの原因があります。

360 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:24:52 ID:/+MGRSLx
ヽ(´∇`)ノで…どこから?お話します?

361 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 23:28:04 ID:BYinZIXE
>>357

全く解りません。
どうして他人にやさしくすると、その人以外の他の誰からやさしくされるのですか?
常識的に考えてありえないでしょう。

私がAに優しくする。
(めぐりめぐって)赤の他人Bが私に優しくする・・
やっぱり解りません。


362 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:29:39 ID:/+MGRSLx
携帯だから、文の表示がヘンなんですごめんなさい<m(__)m>

363 :南無大師遍照金剛:2006/03/10(金) 23:34:55 ID:/+MGRSLx
>361ごめんなさい<m(__)m>私の敗けです

364 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 23:53:27 ID:JkLJ+kfL

>361
>私がAに優しくする。
>(めぐりめぐって)赤の他人Bが私に優しくする・・

Bさんが優しくしてくれることが、Aさんに優しくしたことの業果ではないのだよ。
Aさんに優しくすることによって、自分の心が優しくなる、(積み重なって、いつも優しい自分になってゆく)、
そうした、優しい自分になることが業果なのだよ。
よりよき自分というものへの成長の糧になるから、良い因縁と言うのだよ。

逆に、罵詈雑言を浴びせたなら、自分の心もささくれ立つし、(積み重なって、いつも器の小さな自分になってゆく)、
そうした、小さな自分になってしまうことが、罵詈雑言の業果であり、悪い因縁と言われるのだよ。

365 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 00:00:29 ID:JkLJ+kfL
一文追加w
> そうした、小さな自分になってしまうことが、罵詈雑言の業果であり、悪い因縁と言われるのだよ。

そうした、小さな自分になってしまうことが、罵詈雑言の業果であり、
あまり宜しくない自分を育ててしまうから、悪い因縁と言われるのだよ。

366 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 00:16:00 ID:LGQyXhDF
確かにそうだけど、実際に実行しようとすると大変だな。2ちゃんはその極端な
例だ。

367 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 00:18:19 ID:i6mkaPOp
>>364

私が狂っているのかもしれませんが、
優しい人間になる事がよりよき人間だと思えないし、
そもそもよりよき人間を目指すべきかどうかも怪しいと感じています。

今、地球上に60億の人がいて、こうして2chしてる間にも
無数の人が生まれて無数の人が死んでいます。

自分もその無数の中の取るに足らない人間で、
100年もすればただ消えてなくなる事でしょう。
でも自分はそれに対して苦痛に感じるどころか、
結構すばらしい事なんじゃないかなと思っています。

ただ周りの殆ど人があまりにも「良い人」を目指せというので、
「善悪」に無頓着な自分が少しおかしいのかなと・・

部分的にですが仏教でいっている事がなにか自分の感覚と近いのかなと直感して、
質問スレに書いてみたのです・・






368 :南無大師遍照金剛:2006/03/11(土) 00:24:06 ID:xYKYjjIv
ヽ(´∇`)ノちょこっと仏教味見して見たら?

369 :南無大師遍照金剛:2006/03/11(土) 00:28:55 ID:xYKYjjIv
不味かったら捨てればよいしヽ(´∇`)ノ

370 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 00:30:08 ID:+c9ytmj8
>>367
あなたには身近な親しい人がいないんですか?
地球の裏側のことを考える前に、思いを寄せるべき人々がいるのじゃないですか?
また、ささくれた人間であることが、周囲の人々にとってよいことでしょうか?
さらにまた、自分の安心(あんじん)がどこに見出せるのか?もう少し自分を見つめてみてください。

いい地点(悪くない視点)に立っていると思いますよ。もう一つ二つ突き抜けてください。
また違った景色が見えてくるかも・・・? o(^^)o

371 :南無大師遍照金剛:2006/03/11(土) 00:35:59 ID:xYKYjjIv
(-_-;文殊さん帝釈天やる?

372 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 00:54:05 ID:i6mkaPOp
>>370

普通に親しい人もいれば腹が立つ人もいますよ。
善悪の感覚が乏しいからといって、悪いことやっているわけじゃないです。
よい事もやってますし。
まぁ普通の人間です。
ようはこのまま良い部分も悪い部分も併せ持って
普通に死んでいくのがいいんじゃないかと思っているのです。

日々修行して善人を目標としなければならないといわれると、
何か違和感を感じてしまうのです。

普通に生きて普通に死んで何が悪いのか、
不完全のまま死ぬ事の何がいけないのかと・・


373 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 00:58:48 ID:+c9ytmj8
>>372
あなたは禅宗向きかもしれませんねw
今日はこの辺で・・ (´ー`)ノシ

374 :南無大師遍照金剛:2006/03/11(土) 01:00:12 ID:xYKYjjIv
(´・ω・`)仏教食べてごらん。不味ければやめればよいし。説明よりも体験。偽善じゃないから仏教は

375 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 01:00:15 ID:5NHwZZft
>>372 善人になれば、日常生活の苦悩やストレスが減ります。
善人になるほうが生きるのが楽ちんだというだけの話です。

376 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 20:23:53 ID:zp5mGNY8
緊急行動:チベット人僧侶テンジン・デレク・リンポチェの釈放を求める緊急行動にご協力ください

2005/1/26に中国の四川省高等人民法廷が爆破テロ事件に関与した罪で
テンジン・デレク・リンポチェが受けた2年の執行猶予付きの死刑判決を減刑した、
と中国国営新華社通信は伝え、死刑執行の恐れはなくなりました。TSNJは、このニュースに安堵し歓迎します。
しかし、逮捕・裁判そのものが国際基準を満たしてものではなく、裁判の公正なやり直しが必要なことに変わりはありません。
濡れ衣である元々の判決の誤りを正し、テンジン・デレク・リンポチェが釈放されるよう、中国政府に対し要求します。

この事件では他に、ロプサン・ドンドゥプ(トントゥプ)が、2003年1月26日に、同じ爆破事件の関与で非公開裁判後に即処刑となりました。
さらに、この爆破事件に関して、少なくとも4名が投獄または拘留、あるいは現状が公表されないままになっています。

詳しくは
http://www.geocities.jp/t_s_n_j/savetenzin/

377 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 20:54:21 ID:fPvp1SVA
>>367 確かにいい所まで来てる感じ。これからだぞ!

378 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 23:29:00 ID:efeDaxOs
釈迦が「アナンダよ。世界は美しい」と言ったらしいですが、
どの経典に書いてあるのですか?


379 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 23:45:45 ID:D8LCn0DN
>>378
パーリ大般涅槃経
片山訳:季刊原始仏教8 p.51〜
中村訳:岩波 p.66〜

380 :南無大師遍照金剛:2006/03/13(月) 23:46:49 ID:3DuNbANn
ヽ(´∇`)ノ手塚治虫氏のブッタにそのフレーズあったような?経典は知りません…

381 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 23:49:09 ID:D8LCn0DN
>>380
( ̄ー ̄)ニヤリ。

382 :南無大師遍照金剛:2006/03/13(月) 23:50:51 ID:3DuNbANn
( ̄□ ̄;)!!スーさんあんた何者…?

383 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 23:54:15 ID:D8LCn0DN

あ、失礼。
片山訳、長部も大蔵出版から出てたのね・・(^^;

買おうかな・・・

384 :南無大師遍照金剛:2006/03/14(火) 00:00:07 ID:bGDgBSJz
ヽ(´∇`)ノググッてんの?

385 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 00:05:22 ID:S/6XYnjk
>>384
付箋&赤ペンチェックで手元にあるよ。
片山さんは授業受けてたし。


おやすみ♥

386 :南無大師遍照金剛:2006/03/14(火) 00:08:41 ID:bGDgBSJz
へぇ〜、結構お勉強家っていうより、エリート?管理者?

387 :南無大師遍照金剛:2006/03/14(火) 00:23:53 ID:bGDgBSJz
オヤスニ

388 :姫路っ子:2006/03/16(木) 03:35:00 ID:N8kjHVKj
南無ちん見っけ\(^o^)/
おやすみーって日が違うし…。 サイナラ(-_-)/~

389 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 17:49:14 ID:V1a3gLfT
仏教伝道センターでカウンセラーもどきしていた山○博○氏の中学生の次女は、
リストカット繰り返すらしいよ。
相談者を凹ますことが得意な仏教坊主様なわけだけど、娘のこともさんざん凹ませちゃったのかな?

390 :姫路っ子:2006/03/18(土) 08:31:17 ID:adaZ6PIw
次いってみよー(^o^)/

391 :名無しさん@3周年:2006/03/19(日) 21:12:29 ID:AGA49qkr
「人生の目的は無明の闇が破られ、未来永劫の幸せを獲得すること。と親鸞聖人が言っている」
と本に書いてありましたが、無明の闇を破る過程が書いてなかったので教えてください。

392 :南無大師遍照金剛:2006/03/19(日) 21:36:38 ID:tmB9L1f7
□■ЯЯ親鸞仏教(浄土真宗)質問箱RR■□
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1123906853/ <m(__)m>

393 :名無しさん@3周年:2006/03/19(日) 23:57:13 ID:mGWqE3Nl
>>391
長時間思考を止める訓練をすると全ての事が判るようになる(らしい)

394 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 21:27:24 ID:7/MwKl4Q
質問します。

自分はずっと浄土真宗の家系だと思っていたのですが、たまたまお経の本を読んでいたら、違うかもと気づきました。

お参りのときに唱えるお経が、仏説摩か般若波羅蜜多心経・・・・・で、そこには、真言宗のお経となっておりました。

私は、真言宗の家系なのでしょうか?

お経に詳しい方、教えてください。
m(_ _)m

395 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 21:32:41 ID:PpyT9dg4
心経に「仏説」付けるなら真言でしょうね。

396 :南無大師遍照金剛:2006/03/20(月) 21:36:51 ID:rn3989IF
(´・ω・`)お題目なんてとなえるの?ナムシャカムニブツだっけ?

397 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 21:40:09 ID:7/MwKl4Q
>>395 さん、ありがとうございました。

確かに私の記憶では、仏説・・・・・をつけてお参りしていました。

それにしても、なんで今まで気がつかなかったんだ・・・・・。

398 :南無大師遍照金剛:2006/03/20(月) 21:41:33 ID:rn3989IF
>397 (´・ω・`)ナムシャカムニブツってとなえるの?

399 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 21:46:39 ID:7/MwKl4Q
>>398 さん、お題目・・・・・とは何でしょうか?

すみません、全然詳しくないもので・・・・・。

400 :南無大師遍照金剛:2006/03/20(月) 21:49:30 ID:rn3989IF
最後に、ナムシャカムニブツ、ナムアミタブツ、ナムミョウホレゲッキョ…どれ最後に唱えてますか?

401 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 21:56:58 ID:7/MwKl4Q
えっと、その部分は記憶がありません。

そこが肝心な部分なのでしょうか?


近いうちに、田舎に遊びに行きますが、恥を承知で、実家に問い合わせてみます。



402 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 21:57:45 ID:7/MwKl4Q
ありがとうございました。



403 :南無大師遍照金剛:2006/03/20(月) 22:05:16 ID:rn3989IF
前に真言宗のお題目が南無大師遍照金剛っていったらわらわれました(笑)ナムミョウホレゲッキョ、ナムシャカムニブツ、ナムアミダブツ意外で南無大師遍照金剛と唱えれば(御宝号)真言宗だと思います。お題目で宗派が分かるかも…

404 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 22:19:16 ID:F75lFfa2
釈迦がサンスクリット語で説法するのを拒否した、というエピソード?の出典を教えてください。

405 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 22:58:23 ID:t4/+6KYl
>>404
Cullavagga, V. 33.1

406 :405:2006/03/20(月) 23:36:55 ID:t4/+6KYl
>>404
一応その部分の内容も付けると、

--二人の僧が釈尊に次のように言った。「尊師よ、今やさまざまな異なった階層や
家系からいろんな名前の僧たちが僧団に入ってきました。ところが彼ら方言のせいで、
ブッダの言葉が汚されています。そこでなにとぞブッダの言葉をサンスクリット語で
表現することをお許しくださいませんか。」 
ブッダは次のように言って彼らを叱った。「この愚か者どもよ、よくもまあ
『ブッダの言葉をサンスクリット語で表現することをお許しくださいませんか。』などと
言えるな。愚か者どもよ、そんなことをしてもブッダを信じない人を信じさせる
ことはできないし、また、既にブッダを信じている人をさらに信じさせることも
できない。むしろそんなことをすれば、ブッダを信じない人はますます不信感を
強め、既に信じている人も気が変わってしまうだろう。」 このように彼らを
厳しく叱責した後、彼らに法を説いた。そしてこう告げた、「僧よ、お前達は
サンスクリット語でブッダの言葉を表現することは許されない。これに反する
者は悪い行いをしたとみなされるであろう。僧よ、私はブッダの言葉を各自の
方言で習うことを認める。」
--律蔵 Cullavagga, V. 33.1

407 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 00:17:27 ID:NX+K+151
しつもん、しつもん!

最近お不動さんに興味があるのですが、いくつか調べても分かりにくいことなので。。。


1.ウィキペディアには不動明王は大日如来の化身だとありますが、他のサイトには大日如来の使者だと
  するところもあります。どちらが有力な説なのでしょう?

2.お不動様始め、如来・菩薩・明王・天部の皆様は、お釈迦様のお弟子さんやもともとインドの神様が
  お釈迦様の教えに帰依したりなど色々のようですが、仏教における様々な神仏は実際にいらっしゃるのでしょうか?
  だとすると、何処に?須弥山の住所って何処?いやそれは冗談ですが、例えば次元の高いエネルギー体だと
  とりあえず勝手に理解しているのは合ってますか?そして高僧が瞑想中にそれらの存在とコンタクトを  
  取ったので細かい設定まで分かっていると。ニューエイジっぽい用語使ってゴメンナサイ。
  しかし、それぞれのご利益や役割が細かく割り振ってあるのは不思議なんです。

3.弥勒菩薩さまが助けに来てくださるまでに56億7千万年掛かるそうですが、これは太陽系の寿命と
  ほぼ一致しているとのこと。この数字が出てきたのはどこからですか?誰が最初にゆったの?
  これも不思議。例えばシュタイナーのいわゆるアカシックレコードから引き出してきた知識なのでしょうか?
  アカシックレコード、別名は阿頼耶識、でいいのかな?

4.それと、最近仏教に興味を持ち始めた初心者に、こいつわ読んどけ!っていう必読書の紹介を願います。


よろしくです。

408 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 00:22:36 ID:Jl/mN4t8
ヽ(´∇`)ノいらっしゃい…難しい過ぎてオイラには分からないや。ごめんね…アハハハ。

409 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 00:24:31 ID:l4FxSI9+
                |
                |
                |
               >>407
     /V\        ,J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;゚Д゚)::|  ・・・・・
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

410 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 00:32:48 ID:Jl/mN4t8
ヽ(´∇`)ノスーさん美味しいょ

411 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 00:36:53 ID:NX+K+151
なむタソ出たーw

あ、もひとつわかんないことが。

密教の修法が色々ありますよね?あれってどういうプロセスを経て出来上がったのですか?

大威徳明王護摩の調伏法・愛染明王の一夜護摩の修法・太元帥御修法・野狐放ち法
大黒天法・歓喜天秘法・悪人調伏の法・弘法大使正傳船乗法・大黒天一時千座法
生霊死霊除金縛法・走人足留法・諸病悉除薬師如来法・三密観法・真言秘密蟲封法
神仏開眼大法・軍畧虎之巻摩利支天法・観音菩薩の六秘法・孔雀明王の延命持仙秘法
水天龍王の秘密修法・摩醯首羅天の男女招呼秘法・鬼子母神の現身髑髏使役秘法
茶吉尼天神変不可思議秘法

などなど。。。

これらは高貴なエネルギー体にお願いするための言語と作法、ということですか?


>>409
なぜ釣りだと思うの?誰でも知っている常識でしたか?
真面目に聞いているので簡単なことならさっさと答えてください!

412 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 00:38:46 ID:NX+K+151
ニューエイジ用語使うのが気に入らなければ該当する仏教用語を教えてください。
使い方改めますから。

413 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 00:41:17 ID:Jl/mN4t8
ヽ(´∇`)ノ初心者なら大蔵経読む

414 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 00:42:45 ID:Jl/mN4t8
まぢm(__)m分かりません…

415 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 00:49:39 ID:NX+K+151
大蔵経 〆(._.)メモメモ…


>>414
いえいえ、ここからの受け売りですから。ホントに初心者ですょ
http://www1.plala.or.jp/eiji/sub6.htm

大蔵経の解説とか、なんかいいのあります?
その前にお経の分類を体系的に知りたいのですが。。。
岩波文庫の「ブッダのことば」とか、あれはどういう位置づけなんでしょう?

416 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 00:57:14 ID:Jl/mN4t8
(-_-;大蔵経は嘘です…辞めてください。仏教は実践?知識欲?

417 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 00:59:59 ID:Jl/mN4t8
仏教の捉え方とか実践方法いろいろあるんで、ご自分でいろいろ試されてみるとよいですよ。やっぱり、意味もなく読経とかお勧めです

418 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 01:01:34 ID:Jl/mN4t8
ん?あんたスーさん?

419 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 01:16:49 ID:NX+K+151
ちゃいますよ。

死ぬほど酸素吸って涅槃へGo!ってゆったものですよ。
100万回唱えたの?って訊いたものですよ。
禅的だねwってゆったのは別人。たぶんスーさんて人。

仏教は実践と知識欲両方。趣味と実益を兼ねてってゆうか。
最近写経やってますが、お経って明るいうちしかよくないんですよね?
唱えるのも書くのもそうなのかな?まだぜんぜんなんも知らないのです。

ついでに質問の2.と3.を要約すると、

2.各神仏の素性とゆうか出身。なぜ人間がその存在のことを知っているのかの理由。

3.教えに出てくる具体的な数字の根拠。ガンジス川の砂の数だけ川があってまたその砂の数云々
  の比喩とは違って56億7千万年っていう具体的な数字な何故出てきたか。

どなたかよろしく。

420 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 01:32:09 ID:Jl/mN4t8
(*´∇`*)もしかして君おねーちゃん?

421 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 01:33:50 ID:Jl/mN4t8
お経明るいうち?夜長だろうがいつでもよいよ?なんで?霊がよってくるから?(笑)

422 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 01:51:02 ID:l4FxSI9+
>>415
 >>407
  1 → 朝日選書35「不動明王/渡辺照宏」 p.25 p.129-130
  2 > 実際にいらっしゃるのでしょうか?
    → さあ、どうでしょう? 居ないと考えるのが妥当かも。少なくとも、
      次元の高いエネルギー体、なんてのは仏教にはありません。
      もし、(仏教的に)居ると考えたいならば、応身・報身・化身以外は、
      我々と同じような存在として(輪廻の裡にあるものとして)見るべきでしょう。
    > 高僧が瞑想中にそれらの存在とコンタクトを
    → 梵天勧請と同じく、内的経験と見るべきでしょうね。
    > それぞれのご利益や役割が細かく割り振ってあるのは
    → 人の弱さ・望み・希望・願望との関連、文化的歴史的背景などの影響では?
  3 > 太陽系の寿命とほぼ一致
    → たまたまでしょw  また、インドで56億7千万年という数字・単位を出したわけじゃなく
      換算したら56億7千万年になっただけでしょ。
    > アカシックレコード、別名は阿頼耶識、でいいのかな?
      アカシックレコードなるものがあやふや過ぎて、引き比べるのは強引でしょw
      唯識はおいらのテリトリー外だが、たぶん違うでしょうね。
  4 → 『釈尊の生涯/水野弘元(春秋社)』『仏教用語の基礎知識/水野弘元(春秋社)』
      『仏教入門/三枝充悳(岩波新書)』
 >>411 → 完全にテリトリー外www
 >>412 → 基本的に、該当する仏教用語は無い。と思ってください。
 >>415 → 国訳一切経の方がいいでしょう。こちらも買うのは無理でしょうが・・w
        大正大蔵経は漢字オンリーです。パーリ文献なら南伝大蔵経。
        (パーリ文献ではありますが)やはり岩波文庫がよろしいでしょう。
        位置付け等は、それぞれの解題を立ち読みすれば済むことwww
       > お経の分類を体系的に
        → 追々わかってきますよ(´∀`)b

423 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 10:28:49 ID:zUJ5RCnR
>>419
1. >ウィキペディアには不動明王は大日如来の化身だとありますが、他のサイトには大日如来の使者だと
  >するところもあります。どちらが有力な説なのでしょう?

広説佛教語大辞典によれば、大日如来の代わりに修行者たちを守るとされて
いるから、使者という解釈の方が一般的なんでは?「広説」だそうだからね。
けど、使者を装いながら実は大日如来そのものの化身だったという解釈も可能かもね。
その辺は大日如来さん本人に聞くしかないかもw

2. >仏教における様々な神仏は実際にいらっしゃるのでしょうか?

仏典に出てくる神々は、神というより、人間的な面をもっているから妖精と
いった方が近い気がする。ブッダが本当にそれらの神々の存在を把握していたのか、
それとも当時の民衆の間で伝統的に信じられていた神々を虚構と思いながらも引用する
ことで、人々に教えを受け入れやすくしようという意図がブッダにあったのかも。

ブッダ在世当時は佛教はまだ新興宗教だったから、人々に対し彼の教えの説得力を
増す目的で、あえて広く信じられていた神々を登場させて、その神々でさえも
ブッダに教えを乞うくらいだからゴータマ・ブッダという人の教えは信頼できるに
違いないと思い込ませようとしていたという可能性も充分考えられるんじゃないかな。

424 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 10:29:41 ID:zUJ5RCnR
>例えば次元の高いエネルギー体だととりあえず勝手に理解しているのは合ってますか?

エネルギー体なら、なんらかの波長を出しているだろうから、その特殊な波長を認識
できる人には存在を把握できるのかもね。俺の知り合いにも、妖精の存在を実際に
認識していると言っている人がいるよ。その人曰く、妖精たちは多くの人間には
感知できないが、一部の人間にはできるそうだ。その人はいわゆる気狂いと
思われるような人でなく、いたって健全な判断力と知性を持ち合わせているだけに、
俺には妖精なんていないとも断定できない。ただ言えるのは、その人もブッダ同様、
自然の中で暮らしている(その人は森の中に住んでいる)から、都会の雑踏や
俗な世界で生活している人には感知できないものを認識できる能力があるのかもしれない。
(アフリカの原住民にも、視力が6.0とかいう人たちがいるでしょ。視力も
一種の波長だから、あれと同じく、多くの人には把握できない波長を出す「妖精」なる
存在を感知する人もいたとしても不思議じゃないと思う。俺にはよくわからないが。)

425 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 10:31:50 ID:zUJ5RCnR
3. >この数字が出てきたのはどこからですか?

そういう具体的な数字はたまに仏典に出てくるけど、客観的な根拠や正当性と
なるとわからないよ。それ以外にも例えば、尼僧がいなければ仏教は1000年
続くだろうが、尼僧が出現したので仏教は500年しか続かないとブッダは
言ったと仏典には書かれているけど、死後2000年以上経った今も仏教は
存続しているわけだから、その56億7千万年が太陽系の寿命と一致するというのも
単なる偶然かもしれないね。

科学との一致というのなら、ヒンドゥー教でも今日の量子力学に相当すると言われる
聖典があるよ。(「それは動きもし動きもしない。それは遠くもあり近くもある。」
----イーシャ・ウパニシャッド 五) これなんかも当時の人がそういう科学的事実を
知っていたのか、単に現代人がそれを量子力学に当てはめて、その聖典が科学的だと
言っているだけなのかわからないと思う。

ただ、オーパーツなる言葉があるように、昔の人が偶然にせよ時代を先取りした
ものを直感的に把握していた可能性も否定できないけど。

426 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 10:36:21 ID:zUJ5RCnR
4. >必読書の紹介を願います。

422氏が挙げている本とかいろいろあるから、機会があれば図書館とかで
いろいろ漁ってみて自分に合うのを選んだら? 書き手の立場によって
偏った見方もあるかもしれないけど、そういうのは最初はわからないし、
いくつか読めばわかってくると思うよ。

>大蔵経の解説とか、なんかいいのあります?
>その前にお経の分類を体系的に知りたいのですが。。。

春秋社発行の「仏典解題事典」や「経典ガイドブック」とか、自由国民社の
「仏教経典の世界−総解説」とかはどう?初心者が素早く体系を把握するなら、
この自由国民社のものが見やすくわかりやすいからいいかも。

>岩波文庫の「ブッダのことば」とか、あれはどういう位置づけなんでしょう?

スッタニパータの翻訳だねそれ。ダンマパダと並んで原始仏教経典の基本中の
基本とされる経典だし、なにより読んでわかりやすいし面白い。以前ネット上で
その中村の翻訳を全文載せているサイトがあったけど、今もあるかは知らない。

427 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 11:16:21 ID:5wAMv1TB
>>407
いいですね。密教に関することはこのようなところで語ってはいけないと思います。
 3 > この数字が出てきたのはどこからですか?
 『一切智光明仙人慈心因縁不食肉経』『賢愚経』『菩薩從兜術天降神母胎説廣普経』
 『觀弥勅菩薩上生兜率天経』に説かれていますが、何が最初かは分かりません。
   ブッダの予言(受記)ですね。
 アーラヤ識は、通仏教的なものではないので、宿命智、宿命通の方が近いかもしれません。
 宿命智とは、過去の記憶が蘇ることで、悟る寸前の釈尊の伝記には登場します。
 4 私も水野弘元先生の『仏教要語の基礎知識』春秋社を押します。これは素晴らしい本です。
   これを始めに読めるのは幸せです。仏教の全体像と重要な言葉は簡潔で正確に書かれているからです。
   手頃な索引があって、後で辞典、リファレンス・ブックとしても使えます。信があることも重要。
   つぎに水野弘元先生編『仏典解題事典』春秋社、これで各大蔵経の全体像と主要な経典が
   分かります。ただしシナ・日本仏教とパーリ仏教が中心です。
   『仏教学辞典』法蔵館。これがいいのですが、難しいようなら『岩波仏教辞典』
   『新訳仏教聖典』大法輪閣。これはシナ・日本仏教とパーリ仏教のお経のダイジェストです。
   他にもいろいろありますが、私はこれがいいと思います。
   最後に「仏教における神秘主義」『人間の文化と神秘主義』北樹出版を挙げておきます。
   これは、現代人が仏教を学ぶ上で陥りやすい間違いを指摘した非常に秀逸な論文です。
   
>>415 上記『仏典解題事典』 他に
  http://www.dict-keyword.com/202/161496.html
  http://www2.toyo.ac.jp/~morimori/mokuroku.html
  
あなたが素晴らしい師に出会われて、仏道に努め普賢行を尽されることを祈っております。  


428 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 12:10:35 ID:KrmcVFBO
異界の時間の流れは人間と異なる。浦島太郎。リップ・ヴァン・ウィンクル。
兜率天の一日は人間の四百年に相当する。兜率天の寿命は四千年である。
兜率天の一生は 400*360*4000=576,000,000 五億七千六百万年である。
これから七と六が逆になり桁が一つ増えたのだと推測されています。

429 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 12:54:40 ID:UMhjkqbN
>>405-406
回答ありがとうございます!

すると、法華経や無量寿経のサンスクリット原典の存在は
釈迦の教えに反することになってしますね。

430 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 16:17:12 ID:KrmcVFBO
『仏教学辞典』法蔵館と『仏典解題事典』春秋社、これは必携です。
最古の経典という『スッタニパータ』と『ダンマパダ』はまず読みましょう。
次に『八宗綱要』と『天台四教儀』を読めば漢訳仏教の基礎がわかります。
『綱要』と『四教儀』は分厚い注釈書(虎の巻)が昔からたくさん書かれた。
だから適当なものを読めば理解できます。

431 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 17:06:45 ID:KrmcVFBO
>>429

Cullavaggaの説がほんとにお釈迦さん由来だとしても、状況は段々に変わります。
その頃のインドではサンスクリットのほうがわかりやすい時代になったのでしょう。

ttp://www.hannyasingyo.info/2005/10/post_13.html

432 :南無大師遍照金剛:2006/03/22(水) 20:35:18 ID:Jl/mN4t8
ヽ(´∇`)ノ…何げに故意で毒スレッドあらしてました。ハハハ…メンゴ

433 :407:2006/03/23(木) 01:57:15 ID:/X1Y852k
わぁ皆さんありがとうございます!

>>421
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1076055949/204-
ここ見るとお経は夕方までって書いてありましたので。。。

>>422
2.応身・報身・化身、これも意味分からないので調べたらやっぱり分からないw
  よーするに「我々に好ましい影響を及ぼしてくれる情報」としてのお釈迦さま
  という理解でおk?
  我々と同じような存在として見るとは、尊い神仏の意識が肉体をまとって人間界に
  暮らしているということですか?
  するとご近所に引っ越してきた東北なまりがまだ抜けない奥さんはぢつわ蔵王権現様でした!
  なんて展開があり得るのでしょうか?
  あるいわ、布袋寅泰は布袋様でした!/蛭子能収は恵比寿様でした!
  「夜回り先生」は地蔵菩薩様でした!これあり得るかも。
  ダライ・ラマは観音菩薩様でした!これマジ?
  えっと、こんな感じで考えると、お経を読む意味って何でしょう?
  ダライ・ラマに聞こえるところじゃないと観音経を読む意味無いのでは?
  やはり、高貴なエネルギー体に言霊を伝える、と考えたいなー。
  そして内的経験だとすると、それを起こさしめたのはいったい誰でしょう?
  神仏が単なる閃き・思いつきのキャラクターだったらポケモン愛でるのと
  変わらないじゃないですか。実際にそれらの存在が働きかけたからこそ人間に
  「内的経験」が生じてその存在を認識した、と考えちゃダメ?
  常識的に考えてスーさん(?)がおっしゃる事は妥当だとは思いますが、でも!
  それだったら神仏崇拝は欺瞞でわ?結局人間存在の中に全て含まれているから
  祈りによって潜在意識を引き出すだけ、だったらニューソートと同じような。
  ならばあんなにキャラクター増やしても居ないなら偽モノじゃん。寂し過ぎる。

434 :407:2006/03/23(木) 01:58:36 ID:/X1Y852k
>>422 
3.どんな単位にしろ実質同じになっているということは換算でたまたま、
  とは別に関係ないですよね。
  ヒンドゥー教→チベット仏教→神智学→人智学ってながれで「アカシャ」
  という概念が来ていたような。。。するとこじつけでもないかもとも思うのですが。
  サンスクリットでは虚空蔵が「Akasa」?あんまりよく分かってないので。。。(フェードアウト

>>423
1.聞いても教えてくれないかもw

2.妖精!w その説、気に入りました! 嘘も方便だったらがっかりだなぁ。
  お知り合いのことも、さもありなんと思いますよ。てか信じたい。
  コナン・ドイルの妖精の写真も偽に混じって本物も含まれているとか?

3.数字はあまり当てにならないのですね。。。

435 :407:2006/03/23(木) 01:59:39 ID:/X1Y852k
>>427
修法について伺ったのは軽率だったようです。。。ゴメンナサイ
宿命智、宿命通 〆(._.)メモメモ… 調べてみます。
えー、仏道オンリーで行くかは分からないですが。。。w
聖書やコーランも読みつつ仏教もしっかり学んでみます!

>>428
勉強になります。
んでは兜率天の一日・寿命はどこから?ってなるとキリがないですよねw
語呂の良さで変わっちゃうのは鞍馬寺の「サナト・クマラ」→「サナト・クラマ」みたいな。


皆様>>422>>426>>427>>430にお勧めいただいた本、探してみます!

朝日選書35「不動明王/渡辺照宏」
『釈尊の生涯/水野弘元(春秋社)』
『仏教要語の基礎知識/水野弘元(春秋社)』
『仏教入門/三枝充悳(岩波新書)』
春秋社発行「仏典解題事典」「経典ガイドブック」
自由国民社 「仏教経典の世界−総解説」
『仏教学辞典』法蔵館
『岩波仏教辞典』
『新訳仏教聖典』大法輪閣
「仏教における神秘主義」『人間の文化と神秘主義』北樹出版
『スッタニパータ』
『ダンマパダ』
『八宗綱要』
『天台四教儀』

個人的な趣味で「印と真言の本―神仏と融合する密教秘法大全」……w


436 :407:2006/03/23(木) 02:11:12 ID:/X1Y852k
いやぁ詳しい方々に優しく教えていただいてありがたい。まだまだあるのですがまた後日。

437 :南無大師遍照金剛:2006/03/23(木) 07:09:28 ID:38yYb1to
お経はお葬式ソングってたわけた霊能者いたなぁ。般若心経読むと浮遊霊寄ってくるとかボケカマス本もあったね。写経や読経なら普通、般若心経か観音経でしょ?どっちも生きてる人のお悩み解決方法だから霊は関係ないとおもうよ?

438 :南無大師遍照金剛:2006/03/23(木) 07:23:14 ID:38yYb1to
般若心経って願いが叶うかもしれないお経→生きてる人がご先祖様が成仏しますように、般若心経読めば成仏するかも?わかりません。霊が寄って来ますようにって読誦すれば霊が寄ってくるんじゃね?知らんけど

439 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 18:49:20 ID:bkRogb7H
ぎゃーてーぎゃーてーというマントラを使った瞑想を説いてます。


440 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:59:30 ID:/X1Y852k
>>439
?! もしかして「8さん」ですか?
例のスレでは結局分からなかったので教えてください!
マントラを使う瞑想って何回も唱えながら言葉に集中するんですか?


>>なむタソ
でもあのスレでは夜唱えるとラップ音がするってゆってましたよ。
自分が気分的に嫌なのでやっぱやめときます。

441 :南無大師遍照金剛:2006/03/23(木) 23:53:20 ID:38yYb1to
般若心経は観自在てあるじゃん?自分を見つめる菩薩。が行を深めた時うんちゃらかんちゃらって続くんだよね。瞑想のこと言ってるんだろうね。で、最後に是大神呪是大明呪…ナンタラカンタラ能除一切苦ナンチャラってあって、その呪文がギャーテーキャーテ…ソワカってあるんだよね。

442 :南無大師遍照金剛:2006/03/23(木) 23:58:32 ID:38yYb1to
一切苦を取り除く呪文がギャーテーキャーテ…ソワカ。般若心経はそれ自体一生懸命唱えまくると理想の瞑想状態の波長に近きやすいかも。殆どのお経には読誦するとソレゾレお経の持ってる波長へ近くずく作用あるょ。たぶん(-_-;他の人突っ込まないでね

443 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 00:10:36 ID:wvWoqegf
お坊さんが同じような事言ってましたが。

444 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 02:25:52 ID:pA0jiPmu
ど素人質問で恐縮です。

「佛果増進追善菩薩」(ぶっかぞうしんついぜんぼさつ?)と
「南無釋迦牟尼佛」(なむしゃかむにぶつ?)の読み方と意味を教えてください。

この2つが書いてあるお札に名前を書くように言われたのですが、
意味が分からなくて不安だったもので・・・。

よろしくおねがいします。

445 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 02:36:34 ID:3GRax1yj
>>443
きっと442もお坊さんなんだよ。

446 :南無大師遍照金剛:2006/03/24(金) 08:55:51 ID:Y1FyTBwB
ヽ(´∇`)ノぉはんにょあさょ…佛果菩提は仏という果実がみのって菩提になりますように?わからなぁい。良くご先祖供養に使われるフレーズです。ナムシャカムニブツ…お釈迦様かまってチョお願いします。(*´∇`*)ちなみに坊主じゃなく愛と平和を求める狩人…みたいな?

447 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 12:51:04 ID:ODkyR6lD
>>440 瞑想について
http://homepage3.nifty.com/hosai/index.htm

448 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 13:55:34 ID:WpfQFK45
菩薩では意味がとれないので菩提だと思います。

「佛果増進追善菩提」(ぶっかぞうしんついぜんぼだい)
悟りという結果を増進するため(故人の)菩提を追善して(廻向します)

問題は「菩提」ですが、本来は一切有情の苦を尽くすまで利他に専念する
何世にも渡って普賢行を行うという意味だと思いますが、
現代の慣用では故人のあの世での幸せを意味すると思います。

廻向というのは、自分が積んだ善業を他の一切有情に振り向けることです。
葬式は、そのために行われます。葬式というと故人に特化してますが、
本来、その法要で積んだ善業を一切有情に振り向けるために行うものです。

「南無釋迦牟尼佛」(なむしゃかむにぶつ)
シャーカムニ・ブッダ(シャカ族の聖仙仏)に帰依(礼拝)します。

以上で大過ないと思います。

心を込めて一切有情のために廻向してください


449 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 18:10:55 ID:uD8cvn3r
>448
ご親切にどうもありがとうございます。
確かに見直したら「菩提」でした。

ということは私が書こうとしているお札は、
ものっすごく簡単に言うと

ブッダさまへ
私に依る一切の霊位は、悟り目指してがんばります。
私より

となるみたいです。
よくあるタイプのお札なのかもしれません。

とにかくおかげさまですっきりしました。
難しい部分は時間をかけて考えます。
ありがとうございました。



450 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 20:20:42 ID:WpfQFK45
  ブッダさまへ
私に依る一切の霊位は、悟り目指してがんばります。
私より

もし貴方に教えてくれた方が、上の通りに言ったとしたなら、
それは余り知らない人です。
上の解釈だと誓願としか思えないけど、
「追善」と言う言葉があるから廻向や供養等、他の生き物を想定してる
わけです。

ずいぶん違うと思うんですが、重要なのは貴方の動機ですから
利他の気持ちで書くことが重要だと思います。

451 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 01:47:15 ID:29tmCQAb
あ、思いっきり自分の為を思って書いてしまった・・・

452 :440:2006/03/25(土) 02:22:03 ID:jVwXHAET
>>447
ありがとうございます!該当ページ以外もじっくり読ませていただきました。
早速試してみます。笑う雲って素敵なイメージですね。

不思議な縁で>>426さんが教えてくださった、ネット上の全文も見つけました。
少し文体をアレンジしているのかな?
http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm
http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/damma-all-text.htm

「8さん」て誰?という方のためにミラーサイトのリンク貼った方がいいでしょうか?
それともスレ違いだからNG?誰か知りたい人いますか?

453 :ニセ本尊:2006/03/25(土) 08:19:27 ID:+gR+5k5Q
>>450
廻向や供養は、釈迦の生きた時代には無かった思想では?
または、釈尊が生きていた時代の供養と、今の時代の供養は別物では?

454 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 08:35:45 ID:jbtJgtCv
なんかの文献でシャクソン仏陀の超能力持ちの弟子が死んだ母親が苦しんでる夢を毎晩みるから相談為たら、シャクソンは供養奨めたのよんだことあるよ

455 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 12:10:15 ID:YuP8yw+j
昨日仏法というのを初めて知って、そのまま第二の誕生←入会?しました。仏法ってどこのスレで語れるのでしょうか?

456 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 13:24:58 ID:jbtJgtCv
仏法?日蓮さん?

457 :455:2006/03/25(土) 14:23:05 ID:YuP8yw+j
毎日朝と晩に「南無妙法蓮華経」とかを唱えるんです。日蓮ってなんですか?

458 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 14:27:20 ID:QjsSLMcm
釣りか?

459 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 14:29:40 ID:jbtJgtCv
ヽ(´∇`)ノハハハ…仏法より仏教の方がよいよ?

460 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 14:34:18 ID:jbtJgtCv
ナンミョホレゲッキョは妙法蓮華経自体をありがたがるの。シャクソン仏陀というより日蓮さんを盲信するからね。ここは仏教で仏法はヽ(´∇`)ノ日蓮宗、日蓮正宗とかあっちけい。

461 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 14:35:24 ID:jbtJgtCv
今なら引きかえせるよ。どうする?聞きたい?

462 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 14:36:08 ID:Rx96fbey
>>455 板がちがいます。
政治経済→創価・公明板

463 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 14:39:10 ID:jbtJgtCv
>462( ̄□ ̄;)!!ケチ

464 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 14:46:11 ID:Rx96fbey
とりあえず、あっちの板を見れば、どんな団体かわかるでしょうから

465 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 14:46:28 ID:GY5M4ZOL
「仏教」という言葉が使われることが多くなったのは近代以後。
キリスト教や他の宗教との対比で言われるようになった。
昔はお坊さんはだいたい仏法と言っていた。

466 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 14:52:15 ID:jbtJgtCv
ヽ(´∇`)ノ?釣られちゃった。彼の仏法て日蓮さんみたいだよ?じゃ、仏教と違うじゃん

467 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 15:02:41 ID:jbtJgtCv
(-_-;釣り逃がしたみたい…ハハハ

468 :445:2006/03/25(土) 15:40:33 ID:YuP8yw+j
「日蓮」でスレ検索したら仏法らしきスレありました。どうやら仏教とは別ものだったようですね。皆さん、お邪魔しましたm(__)m

469 :訂正します:2006/03/25(土) 15:42:16 ID:YuP8yw+j

445×
455○

470 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 15:51:37 ID:jbtJgtCv
ヽ(´∇`)ノアハ…お魚さん逃がしちゃった

471 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 16:04:56 ID:ERX15NJK
>>452
紹介されているようなサイトは、著作権問題は解決済みなのだろうか?
中村元訳のサンスクリット版般若心経の訳文などは、そこらじゅうに見られる。
著作権法に言う『引用』には当たりそうもない。ただの複製だ。
みな著作権侵害ではないのだろうか?

472 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:26:34 ID:ACw6cupV
>>453 大乗でいけませんか?
別に色身の釈尊じゃなくても、法身や受用身の教えでいいでしょう。
私は圧倒的に大乗の方が勝れてると信じます。

別に文献学やってるわけではないので


473 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 17:55:44 ID:jVwXHAET
>>471
あれ?あのサイトは英訳版にリンクしてあって、「中村元訳を参考にしました。」
と書いてあるので、一応オリジナルの訳なのかと思いました。
元の文庫を持ってないので確かめられませんが。

474 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 20:48:51 ID:jbtJgtCv
中村さんの訳参考にしちゃったらオリジナルではないのでは(*´∇`*)突ってみる

475 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 23:12:38 ID:QjsSLMcm
>>472 あのね、仏教の基本は「一切皆苦」なの。それを釈尊は説いたの。
「一切皆空」では切羽詰まったところがなくなっちゃうんだよ。
だから法華経のように、来世成仏の思想がでてきちゃうの。
俺は真言宗だから大乗は決して否定しない。だけど「大乗が圧倒的に勝れてる」
というのはいただけない。失礼だが不勉強。

476 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 23:52:17 ID:ACw6cupV
>>475
何が仰りたいか分からないのですが、かなり誤解があるように見受けられます。
「一切皆苦」はあたりまえ。現状認識です。
「一切皆空」で、なぜ切羽詰まったところがなくなるのか理解できない。
逆に貴方が空、縁起、無常、無我について理解してないように思えます。

「法華経のように、来世成仏の思想がでてきちゃう」 とは、何でしょう?
大乗なら必ず普賢行で、無住処涅槃でなければならない。
弘法大師も「虚空尽き、衆生尽き、涅槃尽きなば我が願いも尽きなん」と
仰ってるでしょう。これは『普賢行願讃』の根本思想であり、
インドではシャーンティデーヴァも美しく詠われている。

大乗が圧倒的に勝れてるというのは確信がある。思想と結果の二面。




477 :南無大師遍照金剛:2006/03/25(土) 23:56:39 ID:jbtJgtCv
ヽ(´∇`)ノ空ってなによ?

478 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 23:59:22 ID:jVwXHAET
>>474
じゃー世の中の翻訳の大半はオリジナルじゃないの?突ってみる
たいていの本の訳者あとがきには参考にした先人の訳が書いてあるじゃん。

それより
本棚から柳宗悦の南無阿弥陀仏がひょっこり出てきたので読んでます。
すると上で書いた疑問もちょっと解けそうになって来ました。

479 :南無大師遍照金剛:2006/03/26(日) 00:07:13 ID:jbtJgtCv
釣れちゃったけどヽ(´∇`)ノ知らんがな。オリジナルが君の言うとうり辞書にあるなら君の言うとうりじゃない?

480 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:27:15 ID:ztEZHSHg
降参w オリジナルはサンスクリットの原典だけですね。言葉の使い方間違った

481 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:32:24 ID:ztEZHSHg
ところでまたしつもんなんですが

伝統的な仏教を信仰する皆さんは、例えばキリスト教の神様についてどうお考えですか?

1.存在しない
2.まだ如来までは行ってない、天部あたりの神様
3.厳しい気候の地域を政治的にまとめるための、嘘も方便
4.その他

おそらくまた釣りかと思われるでしょうが、案外真面目です。
なぜかというと、どの宗教もこの世界観が本物だ!と言っていて、世界の仕組みを示して
いますけれど、それを全部信じると世界がいくつもあることになってしまう。

国・地域の交流があまり無い時代ならまだよかった。でも今日は船・飛行機どころか
インターネッツなんてものも存在して世界中が物質・精神の両面で交流している以上
彼岸に関するいくつもの言説に誰でも接することができますよね?

すると、やっぱり喧嘩になる。今日日、十字軍なんて。ねぇ?

482 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:43:37 ID:RKCHraRG
>>481
原則で1。
4として、ヒトの心理の要請。文化・風土の影響。社会情勢の影響。

483 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:44:43 ID:ztEZHSHg
で、人を救うはずの宗教が人を滅ぼす結果にならないためにはやはり相互理解が
非常に重要になってきます。人間の魂を扱うという性質上、そうそう妥協はできない
でしょうがそれでも宗教本来の機能を十全に発揮するためにはどしても必要。

だったらお互いを無視・否定をしないで何とかならないかということで世界観を
すり合わせると今度はじゃあ今まで言っていたことは嘘だったのか!ってことに。
新興宗教では適当にいいとこどりして信者と金を集めればいいのでしょうが
伝統宗教の皆さんは尊い伝統を踏みにじるわけにもいかない。さあ困った。
どうしよう?

以上要約すると、「宗教者の皆さんは他の宗教の世界観をどう見ているか」

ってことでなんとかお願いします。

一番知りたいのは他の宗教の神様(特にヤハウェ・アッラー)が存在すると思うのか、です。

484 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:44:59 ID:1kIIKb7v
>>476 はっきり言ってやる。おまえバカ。
仏教、幼稚園からやれ。少し話してやる。
「苦」があったらおまえどうする?来世苦から解放されます、というか?
人間はケツに火がついてんだ。それを釈尊は「苦」=「デゥッカ」といったんだ。
仏教はつまるところ苦からの解放なんだよ。「一切皆苦は現状認識です」
おまえは認識してない。「皆空」では甘いんだよ。来世空を認識しったっていい、
という論理になるだろう。
結論を言えば、「苦の回避という決定的、かつ根本的原動力(解脱への)を大乗は捨てたんだよ。
ただし、道元禅師を筆頭にあまたの禅師達、親鸞上人は解脱した。
(親鸞上人は死の間際だったが)こと解脱という事にかんしては、空海には疑問が残るんだよ。
大乗非仏説も知らないのか?・・・



485 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:57:13 ID:RKCHraRG
少し>>484に被るが、
自分のカキコで気に入っているものを一つ。

経典に述べられている五蘊は、遠いどこかの他人の五蘊じゃない。今まさに生きている自分自身の五蘊なのだ。
一切が無常であるというのは、地球の反対側が無常なのじゃない。自分自身が無常なのだ。
この自分自身が、苦であり無我であり無常であるのだ。
「来て、見よ」と言われる涅槃も、他の誰かが見るんじゃない。
自分自身が見るべきもの(自分自身しか見れないもの)であろう。

486 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 00:59:14 ID:ztEZHSHg
>>482
あっ。お答えありがとうございます!ひそかに2.を期待してたりなんですがw、

4.として、とは、3.に似ているものの、「嘘」という故意の要素がないという理解でいいですか?
すると聖書・コーランの預言者の「天からの意思による行動」は、精神疾患+αみたいな?
原則としていないとすると、預言者たちが(一応)一貫して経験している啓示を
どう考えたらいいのかな。。。

う〜ん。難しい。私も今から仏教幼稚園に入ろうか。。。

これは伝統的なものを扱った文献には書いてなさそうなので
他の方の生の声も、もう少しお聞かせ願えれば嬉しいです。

伝統的な宗教者から見た他宗教についての良い文献があればそれもご紹介願います。

487 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:08:30 ID:smOOvKOV
話の流れを切って申し訳ありませんが、質問があります。
我が家では法華経を信仰しているのですが、法華経がどのような教えであるのか理解していないのに題目をあげることに抵抗があります。
そこで、法華経について勉強したいと思うのですが、我が家にある本は宗派(?)の偏ったものしかありません。
知識のない初心者でも理解できる法華経の入門書があれば教えていただけませんか?

488 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:12:15 ID:RKCHraRG
岩波文庫。

489 :南無大師遍照金剛:2006/03/26(日) 01:12:44 ID:0Cws0ogh
日蓮宗か日蓮正宗のスレッドで聞くとよいよヽ(´∇`)ノ

490 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:13:59 ID:RKCHraRG
>>489
( ̄ー ̄)ニヤリ。

491 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:16:05 ID:+K4AZVQy
>>484 仏教徒なら罵倒してはいけないでしょう。だいぶ倒錯してますね。
> 「苦」があったらおまえどうする?来世苦から解放されます、というか?
もちろん無常迅速で、今も解脱に向けて歩まねばなりません。
別に大乗はすべてを来世に託す道ではありませんよ。何を根拠にこんなこと言うのですか?
その論理と根拠が私には全く理解できないんですが?

> 苦の回避という決定的、かつ根本的原動力(解脱への)を大乗は捨てたんだよ。

> 「皆空」では甘いんだよ。来世空を認識しったっていい、という論理になるだろう。

> 「一切皆空」では切羽詰まったところがなくなっちゃうんだよ。

大乗非仏説もちろん知ってますよ。だから>>472 と書いた。

それと大乗ってどんなものを想定してるんですか?
私の言っている大乗は、ナーガールジュナやシャーンティデーヴァ、
智者大師や香象大師、聖徳太子や弘法大師に共通するようなものです。


492 :南無大師遍照金剛:2006/03/26(日) 01:16:18 ID:0Cws0ogh
ヽ(´∇`)ノナミョホレゲッキョは理解しないで唱えなきゃいけません。死ぬ気で一心不乱に唱えてね。そういう教えです。

493 :南無大師遍照金剛:2006/03/26(日) 01:17:15 ID:0Cws0ogh
>490( ̄□ ̄;)!!

494 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:17:27 ID:1kIIKb7v
>>487 法華経の現代語訳があるじゃないですか。
信じる信じないは貴方の自由だが、法華経には成仏法も修行法もない。
まあ勉強してみたら宜しいでしょう。

495 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:39:01 ID:1kIIKb7v
>>491 俺は「苦の回避」と書いた。これがわからなければ、議論しても無駄。
言葉の定義からして貴方と私は違う。仏教は哲学でも理論でもない。
苦を滅する法、道なんだよ。龍樹は素晴らしい思想家ではあろう。だがどのような
修行法をといているのだ?

496 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:47:40 ID:+K4AZVQy
>>487
これがいいんじゃないでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004307481/

和訳は、中公文庫のをお勧めします。


497 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 02:02:49 ID:+K4AZVQy
>>494  智者大師の法華懺法も、不空三蔵訳の法華儀軌もありますよ。

>>495 あの根拠、つまり何に書いてあるか、と論理を教えてもらえませんか?
これは今後の参考にしたいので。

『勧戒王頌』『宝行王正論』に説かれているのが実践法です。
十善から始まって六ハラミツまできっちり説かれています。
より詳しくは弟子筋の『四百論』『入中論』『入菩提行論』に実に具体的です。
勘違いされているようですが、中観派は行者集団なんですよ。例外もいますが。
論理構築より実践的なマニュアルで高い見解で、頓悟なんです。

そして『中論』は、頓悟に導く見解の書なんです。単なる思想書ではない。
論理学を扱った『方便心論』でさえそうです。

決して読み切れているとは思えませんが、現在理解できる範囲でも圧倒的見解の高みで、
他を圧倒してますよ。


498 :けちゃっぷ:2006/03/26(日) 07:57:24 ID:GuctP3c7
>481 水さえ奪いあわなきゃならないような砂漠地帯では、
民族が協力なリーダーシップのもとに団結し、
勝ち抜いていかねばなりません。
ですから、一神教が発達した。
一方、稲作や海の幸に恵まれた環太平洋地域では、
仲良くなってればそれなりに食べていけるので、
平和的で自然崇拝的な宗教が多い。
…と、いうことをふまえた上で、
キリスト教徒に神について尋ねられたら、
あなたの神様は仏教でいう梵天様です、と言います。
以前、半年ほど毎週モルモン教の教会に行き、
宣教師から教えを聞き、いろんな話をしました。
その中で、神様は梵天様だと言っておきました。

499 :けちゃっぷ:2006/03/26(日) 08:12:41 ID:GuctP3c7
一切皆苦とは、
一切が私の思い通りにコントロールできなくてあたりまえ
ということですよね。
口で「あいうえお」と言いながら、
同時に心で「12345」と念じる。
これを「12345」以外の思考をまったくまじえずに、
つまり雑念をまじえずに、1分間続けることは、
とても難しい。
なぜなら、自分は「12345」しか考えないでおこうとしても、
心が勝手に雑念を浮かばせてくるから。
自分の心さえコントロールできない。
その感覚を知れば、
どんな悩みも心の野郎が勝手に出力して
私を苦しめているのだとわかる。
心(頭)が勝手に悩んでいる。
その悩みに私が釣られて一緒に悩みを追わないようにすればよい。
今この1秒間だけならば、死にたいほどの悩みはないはず。
だって、ほら、ちゃんとまた1秒生きられたでしょ?
頭が勝手に過去や未来について悩みを出力してきて(一切皆苦)、
それに釣られると自分も悩みだすのです。
頭は自分ではない(非我)。
“頭よ、おまえは悩むの得意だなぁ、私はつきあってられないよ”
と、頭が出力してくる雑念・妄念を、
毎秒毎秒刹那刹那に、
バッタバッタと斬り倒していけば、
それで生きていけます。

500 :けちゃっぷ:2006/03/26(日) 08:26:59 ID:GuctP3c7
刹那刹那に妄念を斬り倒しすためには、
まず、妄念が妄念だと気付くこと。
次に、妄念を中断させる工夫をすること。
自分でいつでも妄念を中断させられる自由と、
その自由があるという安心を得ること。
妄念は、妄スピードで展開します。
高速回転する映画のフィルム、ビデオテープみたいに。
でも、実は1コマ1コマは独立したできごとであり、
1コマと1コマの間には、智慧によって付け入るスキがあります。
智慧がついてくると、高速回転してた妄念を、
まるでコマ送りのように、じっくり観られる。
で、「ここだ!」という時に、妄念を停止させられるのです。

501 :けちゃっぷ:2006/03/26(日) 08:43:29 ID:GuctP3c7
たとえば心に「12345」を念じるという基準を設定すると、
「12345」以外の思考(妄念)に気付きやすい。
妄念に気付いたらどうすればよいか?
気にせずに、すみやかに「12345」に心を帰すようにする。
それが、妄念を中断できるということ。
妄念をコマ送りで観るとはどういうことか?
普段は、
妄念妄念妄念妄念妄念妄念
と、妄念が次から次へと物語を展開していく。
それを、
妄念「12345」妄念「12345」妄念「12345」妄念「12345」妄念「12345」妄念
と、妄念の間に「12345」を挿入することで、
妄念のバトンタッチを遅くする。
たとえば
ムカつく殺すぞナイフあったぞ刺すぞおりゃあああ!
と、妄念の間につけいるスキがないと、
ムカついた次の瞬間に殺しちゃう。
しかし、
ムカつく「12345」ムカつく「12345」「12345」
ムカつく「12345」「12345」
「12345」…ま、いいかぁ。「12345」。
と、なるのです。
妄念が妄念だと気付くだけでよいのです。

502 :ニセ本尊:2006/03/26(日) 08:46:00 ID:2eeybDfC
>>481
学問的にお答えしましょうか。
インドの神様=ディーバ(帝釈)は、キリスト教では、デビルなのですよ!

一方、ゾロアスター教の主神(アスラ)は仏教では阿修羅とよばれ、
仏に敵対する神にされていますね。


503 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 08:52:51 ID:fj7UP+T3
>>502
阿修羅は天竜八部衆のひとつで仏教を守る神々じゃなかった?

504 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 09:03:44 ID:Nc8Y9TSo
穴に火が付いた状態を認識した上で、ナーガールジュナなどが
貢献した理論がしっかりしているから、正しい道筋が見えてくるのでは?
穴に火が付いた状態を認識しただけだと、人間何するかわからないよ。
具体的な実践法となると、納得できるものからいかがわしいものまであるし。

505 :愛染明王:2006/03/26(日) 10:40:39 ID:zd0o4roP
>>504
>納得できるものからいかがわしいものまであるし。

そうだね。真言立川流みたいにセックスが密教の究極の実践方法だとみなす
ものもあるし(確かにセックスは秘密裏に行われるもんだろうけどw)、
他の宗教でも水銀によって解脱して絶対者と合一できると信じるものも
あるね(その場合は人生からも解脱してしまうだろうがw)。

506 :セクシー伊藤:2006/03/26(日) 10:58:43 ID:TIruPwDm
原始仏教から密教まで・・・

http://miyashita1.hp.infoseek.co.jp/qqq/hakusan.htmより一部引用

「事事無碍円満」とは「華厳経」に説かれ、あらゆる存在は相互に一身でありな
がら同時に宇宙全体(海印三昧)であるということを悟ることを示しています。
特に「入法界観」と呼ぶこともあり、すなわち釈迦は瞑想によって自分が「在り
とし在らゆるもの」(絶待妙法身)であることを悟ったのです。すなわち一切衆
生は悉く釈迦如来の普遍的な意識に包含されていると言う事です。

507 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 11:00:17 ID:Nc8Y9TSo
>>505
悟りというか、宗教の求める「境地」に達するはどうしても
何らかの洗脳が行われることになると思うんですが、
その洗脳の手段が効率的であるほど危険性も増すというか。
また、科学が発展した現代では昔なら考えられないような
洗脳手段も考え出せるわけで、洗脳の効率性のみを追求するのは
大変危険。しかも、その洗脳が正しいかどうかは人間の一生を掛けないと
わからない。
自分は悟りは来世っていう考えは一つの知恵だと思いますけどね。


508 :セクシー伊藤:2006/03/26(日) 11:15:15 ID:TIruPwDm
法華経に来世成仏が説かれていると主張する人がいるけど(恐らく阿含宗の
桐山説の受売り)、それはアラカンは菩薩の修行をしていないので来世成仏
すると言っているだけで、菩薩には一生のうちに「アノクタラサンミャクサ
ンボダイ」を得る者もいると保証している(分別功徳品第十七)。つまり「
無上正等遍智」と言う仏陀の智慧が発現すれば、菩薩は涅槃に入る。般若心
経にある通り。

その仏陀の智慧を生むのが胎蔵曼荼羅の「持明院」の「般若仏母」であり、
「遍智院」の「仏眼仏母」であろうと思うのです。

509 :セクシー伊藤:2006/03/26(日) 11:26:18 ID:TIruPwDm
つまり釈迦の説いた「苦」を認識するなら、現実否定になって人間は三宝帰依
して出家するしか救済できなくなる。事実、釈迦は「苦」を説いた後はそれで
終わるのではなく、出家に導いて「苦しみからの解脱」を得させているのです。
今でもタイなどの上座系は成人男性はある年齢になると全員出家する習慣が残
っています(約2年間だけ出家)。国民皆出家・・・これが上座仏教なのです。

2ちゃんねるでケツに火がつく云々と「苦」を解説している人は恐らく出家し
ていないと思うのです。つまり本当にケツに火がついていると認識していない。
「虎の威を借る狐」状態で、釈迦の言葉を大義名分にしているだけです。自分
は本当にケツに火がついているとは感じていない。感じていたら出家するはず
ですからw

510 :セクシー伊藤:2006/03/26(日) 11:38:56 ID:TIruPwDm
それに対して「空」という概念は出家してもしなくても「執着を断ち切る」
ことができれば目的は達成する、という考えから出てきます。だから形式的
に出家するしないはあまり関係がない。つまり在家でも悟りを開き得る可能
性を示した。それはある意味、仏教の開祖釈迦の考えを否定する部分もある。

しかし出家主義の上座仏教の栄えた東南アジアと、在家主義の大乗仏教の栄
えた日本の「民度」を比較すると、在家主義の日本のほうが科学的・経済的
には発展している。もちろんそれがいいか悪いかは評価できないが、病気を
治療するのに僧侶に祈ってもらうよりは、医者に診てもらったほうが効果的
であろう。

そういう意味で国民が全員お坊さんになる上座仏教より、医者や科学者にな
り物質的に豊かになる大乗仏教のほうが、国民はより幸福感を享受できる場
合がある。

511 :セクシー伊藤:2006/03/26(日) 11:42:07 ID:TIruPwDm


そういう意味で、大乗仏教は「生前の釈迦の考え」を捨てた部分がある。



512 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 11:48:56 ID:Nc8Y9TSo
>>511
大切なのは釈迦の考えのエッセンスであって、具体的な方法論は
時代の条件で大きく変わるのはしょうがないのでは?
まあ、具体的な方法論が変わるというのは大変危険なことでは
ありますけど。
でも、釈迦の考えのエッセンスがあまりにも偉大であったために
具体的な方法論を変えても仏教の根幹は崩れなかったとも言えますね。

513 :セクシー伊藤:2006/03/26(日) 12:08:53 ID:TIruPwDm
因位と果位という考え方があって、因位とはいわゆる修行論。これは上座
仏教などのように方法論にこだわる。果位とはいわゆる結果論。修行した
結果を法華経などの経典としてそれを万人で共有しようとする考え。大乗
仏教のスタンス。だから大乗仏教では修行論が錯綜している。

どちらが優れているかは甲乙付け難いところがある。原理主義者は阿含経
マンセーだが、そういうヤツに限って出家する意思はないw いっそビル
マの竪琴のように出家すれば?・・・と言いたくなるが、文明は文明で享
受したいので大乗仏教の日本でヌクヌクと生活しているw

本当に「苦」るしくてケツに火がついているのなら上座仏教のように出家
主義になるはずだがそうはしない。だから本当は「苦」るしくないのであ
ろう。

514 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 12:27:47 ID:1kIIKb7v
「一切皆苦」がわかったら、半分悟ったようなものなんだから、
その点では苦しんでないって事になるだろうな。君も含めて。

515 :セクシー伊藤:2006/03/26(日) 12:33:22 ID:TIruPwDm
>「一切皆苦」がわかったら、半分悟ったようなものなんだから、

そんなことを釈迦が言ったか? それなら出家して瞑想したり修行する必要
がないではないかw それこそ「法華経」を読んで悟れば救われる、という
原理そのものw しかしそれは少なくとも上座仏教のスタンスではない。

516 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 12:42:58 ID:1kIIKb7v
まあ実践してみたら。バーイw

517 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 12:51:01 ID:GuctP3c7
>>514 一切皆苦と諸行無常が救いなんですよね。
どんな怒りや悲しみも、縁に触れて頭がつくりだす妄想。
でも、妄想は無常でかならず過ぎ去る。
怒りや悲しみは必ず過ぎ去るという大安心。
人生において、
過ぎ去らない苦しみはなく、過ぎ去らない不幸はない。
だから安心していいんだよ、と。
今がつらくても、大丈夫だよ。ありのままで、いいんだよ。

518 :けちゃっぷ:2006/03/26(日) 12:56:07 ID:GuctP3c7
なぜ注射の痛みに耐えられるのか。
それは、痛みが一瞬であるから。
もしあの痛みが24時間たえまなく続くなら、かなり苦痛ですが。
なぜ大人は注射が恐くないか。
痛みが一瞬で過ぎ去るとわかっているから。
子供は、まだ注射されてないのに、
朝から注射の痛みを想像して恐怖している。
刺されたあとも、過ぎ去った痛みにまだ執着して泣いている。

519 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 17:25:34 ID:lWLtQDaj
痛みも継続すると、快感に変わることがあります。
あえて苦行を続ける人は、これではないでしょうか?

520 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 17:28:04 ID:lWLtQDaj
それと、法華経の解説本は岩波新書のは良くありません。
中公新書のやつが全体像をつかむのには非常によろしい。


521 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 18:08:31 ID:3j1J3LAT
http://www1.odn.ne.jp/~jyourei/goronnbunn.html
http://akyoon.hp.infoseek.co.jp/bunmeinosouzou2.pdf

522 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 21:01:51 ID:+K4AZVQy
>>520 確かに田村さんはいい。菅野さんがダメだという理由はなんですか?

523 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 22:05:05 ID:RKCHraRG
岩波文庫の解題・解説・あとがきを立ち読み。

524 :481:2006/03/26(日) 23:39:21 ID:ztEZHSHg
>>498
けちゃっぷさんありがとうございます。梵天さまですかw 
万物の根源ってことで大日如来さまもありかなと思ってましたが。
密教の教えでは梵天さまも含めて大日如来さまの現れ、なんですよね?

>>502
ニセ本尊さんありがとうございます。ウィキペディアによると、帝釈天さまは
紀元前14世紀から信仰されているらしいですね。長生きだ。
元々雷の神様だと言うことですがゼウスさまとも同じルーツなのかな?

阿修羅さまは帝釈天さまと恋敵(?)だったのが
喧嘩に負けて仏教に帰依したんでしたっけ?

結局、神の世界の善悪も相対的なものなんでしょうか?w


一番えらい神様は一人しかいないと思うんですが、「ルドルフとイッパイアッテナ」
というお話のように、あっちこっちで慕われているので名前がいっぱいあってな・・・なんてオチかも

525 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 23:51:33 ID:ztEZHSHg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E5%A6%82%E6%9D%A5
>大日如来(摩訶毘盧遮那仏、マハー・ヴァイローチャナ)の成立の起源は、アーリア人の最高神
>「アスラ=アフラ」、ゾロアスター教の善の最高神アフラ・マズダーと考える説がある。

あぁもう誰が誰だかわからんちんです。。。

526 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 15:40:12 ID:FoaQ8aLq
大乗の全ての菩薩、明王、神々はもともと他宗のものと思っていい。
それでも観音を念じれば仏教の観音としての働きをしてくださる。

527 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 21:23:36 ID:6JUEePza
>>522
内容が陳腐だから。
色々な解説本の二番煎じです。文章もへたくそ。

528 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 00:25:51 ID:7ciV7FNr
>>527
その書き方だとやっかんでるようにしか思えないんですが。
つまり穏健な内容で奇抜なことは何もないわけで、
>>487 の要望に適ってると思いますよ。

文章がヘタというのも何をもっていうのでしょうか?

529 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:11:14 ID:7ciV7FNr
>>508 セクシー伊藤、HP 読みました。論理セクシーかも? 
ありがとう。そういう浮説の受け売りなんでしょうね。
分別功徳品のどこですか?「近アノクタラ・サンミャク・サンボダイ」ですか?

内容については、また後で述べます。


530 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 10:45:46 ID:0tabi5tI
>>526
仏教では、そんなことは一切やらないし、
祈ったり経を唱えたり座禅したりするのも仏教ではない。
ただ人間としての当たり前の生き方を教えるのが仏教。(八正道)
変なこと・特別・特殊なことをやってる人、「坊さん」という職の人が
最も救いがたい人たちといえる。

531 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 11:06:48 ID:hUTmPQYt
>>529
一般の人は、出家できないんだから今世の成仏は無理と考えるのは
自然では? それとも在家の人は仏教を信仰するなってことですか?

532 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 20:27:45 ID:7ciV7FNr
>>530 それじゃ南伝仏教も大乗仏教も仏教じゃないということになる。
もっと言えば釈尊も、アラカンも龍樹も仏教の生き方ではなく、
真面目な一般人が仏教を信じてないのに仏教徒になってしまう。

>>531 出家しなくても悟る人がいますよ。日本では妙好人。
チベットやブータンでは現代でも在家で成仏した例があります。

出家は勇気さえあれば、できるでしょう。在家の方は、日本仏教でするより、
タイやインド・ネパールでする方が容易かもしれません。

また重要なことは現状でできるだけ最善なことをすることではないでしょうか?
例えばお経や禅定も一日五分、それに割けない人はいないでしょう。


533 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 20:38:28 ID:1LWWzDtR
>>532 妙好人がでてきましたね。わかる人少ないかもね。
世間て実は自分の心そのものなんだよね。
心から脱出すれば形は在家でも、実は出家してるんだよ。
530はレス読むかぎり、上座でもないし、かと言って大乗でもないし・・・
よくわからんな。

534 :ニセ本尊:2006/03/28(火) 20:41:29 ID:cYJUICfN
座禅は釈迦もやった

535 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 20:48:13 ID:hUTmPQYt
お釈迦様の次に現れる仏は弥勒菩薩なんでしょ。
そんなに成仏する人が現れるのはおかしいのでは?

536 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 20:54:14 ID:1LWWzDtR
>>534 釈尊は座禅はやってないよ。
座禅はサマタ、釈尊が為された事はビパサナです。
>>535 失礼ですが仏教の基本からやり直す事を、お勧めします。
理由は誰かが語ってくれるでしょう。あなたに求道心があれば、の話ですが。

537 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 20:55:16 ID:EZaEfycL
>>532
 成仏した人がいるという場合、それは自己申告ですか?それとも客観的な基準がある?


538 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 21:11:02 ID:1LWWzDtR
>>537 532ではないが、客観的基準などない。
君が悟っていればすぐわかる。
ただなんというか・・・ニオイだよ。

539 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 21:11:38 ID:hUTmPQYt
成仏はそんなに簡単にできないよ。
お釈迦様でも何回も生まれ変わった末に
成仏されたんだし。
在家でちょこちょこと修行して成仏なんてできるわけない。

540 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 21:18:34 ID:1LWWzDtR
誰もチョコチョコなんて、言ってないぞ。
普通は悟り、とか解脱、とかニルヴァーナということばを
使うのだが。成仏の定義を述べてみよ。

541 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 21:21:14 ID:hUTmPQYt
>>540
なんであなたのニオイで成仏してるかどうかが
わかるんですかね。
カルマが完全に無くなって初めて成仏できるんだろ。
在家でいる限りカルマを減らすのは無理だろ。
殺生だって避けられないし。

542 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 21:37:31 ID:1LWWzDtR
>>541 君に国語力が無いということを、わかった上で少し話してやろう。
カルマが無くなって成仏できると誰にきいたのだ?
釈尊はカルマのもつれを、解くことは如来でもむずかしい、と説いている。
釈尊は煩悩を滅せよ、と説いたんだよ。その結果として輪廻を解脱できると説いたのだ。
大目連は阿羅漢になっても(成仏しても)異教徒に殺された。
前に言ったとうり基礎からやりなさい。

543 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 21:45:14 ID:hUTmPQYt
>>542
じゃあカルマが残ってても成仏できるんだ。
あなたのニオイでは。

544 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 21:53:27 ID:1LWWzDtR
俺が言ってるのではない。釈尊が仰せだ。
完全にカルマを滅することは、釈尊でさへ不可能だった。だが解脱された。
俺は君の教育係ではない。
「国語力が無い」は失礼だった。撤回する。
ただ勉強してくれ。せっかくの縁なんだから大切にね。
ではこの辺で。

545 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 21:56:37 ID:hUTmPQYt
カルマが残ってたら輪廻してきちゃうと思うんですが。
まあ、せっかくのご縁ですから、ありがとうございました。


546 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 21:56:51 ID:cbSeRsrj
>>532
妙好人は厳密に言うと「悟った人」ではありませんよ。
その人自身はただの凡夫です。

547 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:07:14 ID:1LWWzDtR
>>545 これが最後です。カルマが残っていても、煩悩が滅していれば輪廻はしません。
何故ココまでしつこく言うかわかりますか?
俺も昔貴方とおなじ考えをしていたんです。
それでは永久に解脱できない。ずいぶん悩みましたよ。
そして今話していることを、教わったんです。
「仏法逢うこと稀なり」ですよ。誤った考えをしていたら、あなたの損ですよ。


548 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:16:34 ID:7ciV7FNr
>>546 その根拠は?


549 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:21:45 ID:hUTmPQYt
やっぱり、中観、唯識などの大乗仏教の基礎を勉強しないと。
小乗の大量の教典の海に溺れてしまうとだめっぽい。

550 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:28:10 ID:1LWWzDtR
>> 無駄だったようだな。
君の性格の悪さでは、大乗でさえ救われないだろう。
なるほど、君の引っかかりは唯識かww

551 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:31:47 ID:7ciV7FNr
>>537 成仏という言い方は語弊がありますね。
悟った、解脱したに変えてください。
色々、吉祥な現象が起こります。特に死に際して。
例えば、死ぬときに禅定状態に入って、数日間その姿勢のままとか。
日本でもかつては沢山出たようですが、現在は伝説です。
チベットやブータン、インド・ネパールでは現在でも結構起こります。
私も一度だけ拝見できました。

552 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 22:41:12 ID:1LWWzDtR
>>551 関わるな。成仏の定義さえできない大乗カブレだ。
しかも中観、唯識なんてカッコつけてるが、せいぜい「ひろ さちや」
レベルだろう。小乗なんて今時まともな知識もってる人間は言わない。
ひょっとしたら部派仏教も根本分裂もしらないのかもしれないww

553 :南無大師遍照金剛:2006/03/28(火) 22:50:18 ID:m0UEUmpK
ヽ(´∇`)ノハハハ…アンマリ難しい話すんなょ。ここ質問スレッドだよ〜ん

554 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:05:38 ID:cbSeRsrj
>>548
エート、一応説明だけ。
「妙好人」というのは、厳密に言うと浄土真宗の教義で言われる
「阿弥陀仏の本願(他力)を疑いなく信受した煩悩具足の凡夫」ということになります。
(根拠となる文章は親鸞の著作のどっかにあった。よければ調べて再掲する)

かいつまんで説明すると、
煩悩から離れられない凡夫であるこの世のうちに、
阿弥陀仏の本願を疑いなく信じ受け止めて
極楽浄土に往生することが決定した人のことです。
その往生の後に、煩悩やカルマを離れて成仏に至る、という教義が根底にあるので、
「妙好人」と言われる人は、その教義上から
「煩悩を捨てた人」とは言われません。

浄土思想に比べれば、確かに中観や唯識のほうがカッコつきそうではあるけれど…
まあ一応、教義の紹介ということで勘弁してください。



555 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:12:35 ID:7ciV7FNr
>>552 別人だと思われます。>>549 >>537
せっかくのご指摘ですが、知識の有無より信の有無が重要かと思われます。
真摯な問いにはできるだけ答えたい。答えがいいとは限りませんが。

556 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:24:38 ID:oFi+ZPnz
如来さえカルマを清算出来ないという事は如来の位についても
生きていた時の個性を持続しているという事か。

557 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:26:08 ID:oFi+ZPnz
カルマとは即ち阿頼耶識=蔵識に蓄積される因果の事、神仏になっても
阿頼耶識を持ち続けるという事になる。

558 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:41:01 ID:7ciV7FNr
>>554 言葉は変化するものですから、親鸞さんの妙好人と、
浅原才一や因幡の源左のような妙好人では意味は自ずとことなるでしょう。

私は彼らが少なくとも凡夫ではなかったと思います。
鈴木大拙もそうですし。
修道階位で表現するなら、アビダルマ的にも大乗的にも見道以上でしょう。
つまり聖者。というと四諦十六行相を観じたのかとか、菩提心を起こしたのか?
とかいうかもしれませんが、彼らはいわば超越性、頓悟ですから、
そういった漸悟的規定を超えていると思うのです。

559 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 23:53:43 ID:hUTmPQYt
如来さえカルマを清算出来ないって、新興宗教ですか?

560 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 00:00:20 ID:VL6aq9nn
カルマを精算するということは、ダンプカーを人間が立ちはだかって、止めるようなものだ。
全く不可能。カルマは一種のエネルギーであって、いつかはエネルギーは消える。
カルマのエネルギーを止める事はできないが、それから離れる事はできる。
Aという人間をいじめたからAという人間から反撃される、などという単純なものではない。
カルマを精算しないと解脱できないという理屈は、ジャイナ教などの教えで
あって、釈尊の仏教はそのような説を採らない。そこに仏教の偉大さ、釈尊の凄さがある。
一つの行為は宇宙全体に影響を及ぼす。そんなものを精算できる訳がない。
>>556 そんなことは当然だろう。禅で言われてるだろう「因果をくらまさず」
ところで大目連が殺されたということは、カルマを精算できなかったということだろう?
どう説明するんだ?それとも目連は解脱してなかったとでも言うのか?
はっきり応えよ。

561 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 00:05:06 ID:VL6aq9nn
>>559 大乗カブレは来るなと言っている。
パーリも読んだことが無い者が・・・
君が新興宗教だ。

562 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 00:10:11 ID:RoeysGme
>>558
うーん…少なくとも私は
親鸞も才一も源左も、阿弥陀仏の本願を信受する凡夫として
同一の地平にあったと思います。

確かに才一や源左の生活態度が提示した生き方というのは、
我々にとって尊く観じることこの上ない美しさを持っていると思うのですが…
「二種深心」というのをご存知でしょうか?
彼らの、また、真宗における「信」を語るとしたらこれを外すことはできませんし、
万人救済(というと、原始仏教から離れるかもしれないけれども)
他力本願の教義もまた、これを外しては成り立ちえません。

今晩は遅いのでまた後日にしたいと思います。

あと余談ながら>>557
唯識に沿って仏覚を論じられるなら、
『唯識三十頌』の、特に第29偈に説かれる悟りの境地、
「転依」(「転識得智」)の解説などを当たってみるとよいかと思います。
唯識説によれば、仏覚の境地のおいては、
華厳十地品の修行階梯(六ハラミツの実践等)を経て
「阿頼耶識」は、「大円鏡智」に転ずると説かれます。
そりゃまあ、六ハラミツを現に実践する生活であれば、
阿頼耶識に薫習されるカルマ(業種子or習気)も
苦を生じるどころか苦を滅する方向に薫習されていきもするでしょうけれども…。



563 :南無大師遍照金剛:2006/03/29(水) 00:11:17 ID:o5dYACzC
( ̄□ ̄;)!!…ソ…ソンナ

564 :素人:2006/03/29(水) 00:17:43 ID:LHxXNuU7
パソコン及入力の調子が悪いので、明日明後日かに職場から書き込んでやるから首洗って待ってろ。
視野が狭いにも程がある。現実の諸相・生きた人間を無視するにも程がある。
仏教は会議室にあるんじゃない。現場に顕れるべきものなんだよ!
と、青島風w
携帯からPCへ送信、さらにコピペして書き込みorz

565 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 00:32:55 ID:VL6aq9nn
>>559 君に一つ提案がある。大乗の本山クラスに電話して解脱の方法をきいてみろ。
カルマの精算だと答えたら、君の意見を認めよう。
カルマからの解脱などと言うのは、オカルトだ。
そしてカルマからの解脱の方法を教示してくれ。
まだ目連の事を説明してないな。早くレスしろ。今日は寝る。

566 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 09:21:14 ID:tSNv6I2p
だからカルマが残ってたら輪廻しちゃうだろ。
輪廻する如来かよ。すごいな。

567 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 09:32:32 ID:tdgUje0H
幽体(微細身 リンガ・シャリーラ)のエッセンスが輪廻する主体であり、
これが苦の元となっているていうことを釈迦は発見した。

解脱方法は八正道だからこれを行えばよいと釈迦は言っているので、
それに従って生活してればよい。
経典を研究したり寺に弟子入りなどしても何にもならないことは言うまでもなかろう。

仏教では、霊的な方面の能力を開発する方向にもっていくことは避ける。
人間は、現在の進化段階にあっては、理性的に物事を処理することの能力を最大限に
発揮することによって、新たな進化を得るという方法を仏教は採用するからだ。
なお、だからと言って霊的なものを否定するとか、そういうことではない。
あくまで常識レベルのほうが仏教の本質たるものだから、仏教徒というものは霊能開発に
力点を置くことは本来から外れることにもなるし、おまけと考えよということ。

568 :南無大師遍照金剛:2006/03/29(水) 09:39:36 ID:o5dYACzC
( ̄□ ̄;)!!

569 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 11:03:22 ID:VL6aq9nn
>>566 やっぱり仏教以前に国語だな。君の場合は。
同じレベルの人間と話てろ。そういう人間が居ればの話だが。じゃあな。。

570 :けちゃっぷ:2006/03/29(水) 12:20:53 ID:ZHMnlUx9
>>536 サマタ(止・禅定)もヴィパッサナー(観・智慧)も、
釈尊は実践されたんじゃないですか?


571 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:29:24 ID:VL6aq9nn
>>566 カルマが残ってたら輪廻する。どこに書いてるのか教えてくれ。

572 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 10:11:36 ID:VvqKJqbj
密教のスレに変なのが涌いてるんですがもう使い物になりませんか?

573 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 11:57:32 ID:gy70/mus
>>571 業と煩悩の滅尽より解脱がある 『中論』18-5

574 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 13:56:27 ID:k2hZdeV4
パーリでは過去の業は放っておけ。それを帳消しにする事は不可能。
今この瞬間に悪を止め、煩悩を絶つことで解脱できる、と説く。
大乗徒の為に永平寺に電話して聞いた。同じ返事だった。嘘だと思うなら
自分で確かめてみよ。どのような悪業を積んだ者でも阿羅漢になれば輪廻はしない。
ただし業の報いは受けるであろう。大目連の死について2回も質問しているのに
答えられず、逃げ回っている。始まりとてない始めから積んできた、眩暈がする
くらいのカルマを解消するために、未来永劫修行するがよい。以上

575 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 14:02:49 ID:k2hZdeV4
最後に言っておくと、カルマからの解脱を輪廻からの解脱の条件とする
教えは確かにある。というより仏教以前のインドではそれが常識だった。
ジャイナ教のように。566などは仏教徒ではなく外道なのだ。以上

576 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:53:35 ID:5H08oWl4
>>575
573は?



577 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:09:36 ID:k2hZdeV4
おまえはどう思う?ww

578 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:40:10 ID:gy70/mus
>>575
経証を見せてほしい。

579 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 18:41:36 ID:/yEEGUcl
   ^^

580 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:21:22 ID:k2hZdeV4
>>578 人に頼らんで己で探せ。ググレばすぐわかるだろう。
俺は十分過ぎるほどヒント出してるぞ。

581 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:31:17 ID:gy70/mus
>>580 おいおい論を立てたのは貴方だろう。
しかも、中論できっちり貴方の御説は、潰れてるし。
パーリで証拠だすのが、筋じゃないの。別にいいけど。

582 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:42:17 ID:k2hZdeV4
すまんが大乗非仏説なもんでね。トウシロの俺より永平寺に聞きなさい。
パーリ出すまでもないだろう。貴方の宗派の本山がより確実じゃないの?
そのうち暇があったらナーガルジュナ読み返して、反論させてもらうよ。


583 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:50:01 ID:5H08oWl4
まともに大乗やってる人はやっぱりちゃんとしてる。
小乗とかニューエイジに逃げてる人はエキセントリック。

584 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:13:10 ID:k2hZdeV4
>>538また出てきましたねww
この前は相手にしてやったがな。
ま、ひとつだけ質問してみよう。どうやって始めなき始めより積み重ねた
カルマを「完全に」消せるのだ?そのメソッドを大乗はどこで示しているのだ?
この一つだけでいい。教えてくれ。小乗(とっくに存在してないが)
に逃げる、という君の指摘は主観にすぎない。この質問に客観的に答えよ。

585 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:13:21 ID:gy70/mus
永平寺は大乗じゃないの? 少なくとも道元禅師は菩提心を捨ててないよ。
法華経の信者だし。

586 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:13:56 ID:k2hZdeV4
追記 ここは質問スレだよね?

587 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:15:52 ID:xhxPUS1F
一ついいか?
ここで言われているカルマは二つの意味を含んでいる。
しかも重要な違いの。

一つは、「行為」という意味。
一つは、「行為」と「行為の結果」との二義を同時に含んでいる。
はっきりさせるべきじゃないか?

カタカナの「カルマ」を使ってる人は、後者の使い方をしているようだ。
釈尊は、カンマヴァーディン(行為論者)と言われたりもする。
この時の「業」は前者であるべきじゃないのか?

588 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:18:11 ID:k2hZdeV4
>>585 ちゃんとレスを読みなさい。「大乗徒のために」とわざわざ
書いてるだろう。そして誰が菩提心を捨てろと言った?
やっぱり国語力ないのか・・・はぐらかしてるのか、ホンマモンのばかなのか・・・

589 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:20:07 ID:gy70/mus
>>587 なぜ前者であるべきなのですか?

590 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:20:09 ID:5H08oWl4
大乗非仏説によれば、大乗で悟った人は一人もいないそうだけど。

591 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:21:43 ID:xhxPUS1F
もう一つ。
アングリマーラのエピソードだけでも、カルマの清算が
「悟り」「阿羅漢果」の絶対条件ではないといえると思うが?

もっとも、悟りに種類があって、悟ったのは釈尊だけだった、
というならまた別だが・・・。

592 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:25:42 ID:5H08oWl4
釈尊はカルマについて無記だからね。
カルマと輪廻はセットの概念なので、カルマを考えないなら輪廻も
考えないということになるでしょう。

593 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:27:52 ID:xhxPUS1F
>>589
業という語の中に、【その業の】果を含ませてはならないだろうと思うからです。
業(行為)はあくまでも業(行為)、果はあくまでも果。
ある業(行為)という因によってある業(行為)という果が引き起こされたとしても、
前の業(因)とあとの業(果)はイコールではない。

594 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:27:54 ID:k2hZdeV4
>>587 では貴方は全ての「行為」「行為の結果」どちらか一方でも
完全に滅する事ができるのか?大乗のどこに示されているのだ?
585とともに(同一じんぶつか?)必死に論点をずらしている。
無意識にであろうが。
あまり苛めるのも可哀想だから俺がこたえよう。
大乗にはその答えはない。ジャイナ教の前身ともいえる、ヒンデゥー
を母体とする大乗に、答えがあるわけがない。以上

595 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:31:13 ID:xhxPUS1F
>>594
ありえるとしたら、無余涅槃、
つまり、「死」のみでしょうねw

596 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:32:38 ID:5H08oWl4
>>594
ジャイナ教の前身がヒンドゥー教って?
偉そうな口調の割にめちゃくちゃ。

597 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:36:00 ID:ibsC3fLa
>ジャイナ教の前身ともいえる、ヒンデゥー

ギャハハハ……

598 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:36:55 ID:gy70/mus
すると何、k2hZdeV4は、南伝仏教徒で大乗のことは知らないが、
南伝では業の滅が解脱ではないと証拠も出さずに主張するわ、

大乗の見解として永平寺に電話して確認したことを根拠に、
大乗でも業の滅が解脱ではないというわけ。

永平寺の電話に全ての大乗を代表させちゃうわけね。
それは無謀だよ。すでに中論で根拠だしてるわけだし。
永平寺の電話と八宗の祖と言われる、ナーガールジュナとどっちを取るか、
自明でしょう。

それから 583 ではないよ。

その答えは、中論18-5に明白。
業と煩悩の滅尽より解脱がある。業と煩悩は思惟分別から起こる。
それらは、戯論より起こる。しかるに戯論は空の理解においては消滅する。

599 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:39:37 ID:k2hZdeV4
やっと591のような人が来てくれた。前に「どんな悪業を積んだ人間でも
阿羅漢になれば輪廻しない」と書いたのはまさにアングリマーラのことだ。
593は因果律を否定するのか?前にも書いたが解脱の概念をキチンとしておかないと
修行を始めることさえできない。俺自身が何年も苦しんだから、ここまで
しつこく書いてるんだよ。別に誰かを攻撃したい訳じゃない。

600 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:43:38 ID:gy70/mus
それなら貴方は、南伝の立場で、パーリの証拠を出して。
パーリではこういう論理になっていると言えばいいだけでしょう。
貴方の論理では、思いだけでまさに「メソッド」が分からない。

601 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:43:51 ID:5H08oWl4
>>599
アングリマーラが輪廻しなかったとすれば、
今世でカルマの清算が終わったということでしょう。
輪廻とカルマは切り離すことの出来ない概念ですよ。
カルマが残ってるのに輪廻しないというのはその定義からして
おかしな話です。
カルマを持ち出したくないなら輪廻の存在を否定するしかない。

602 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:51:16 ID:xhxPUS1F
>>601
なぜ、「業」と言わず「カルマ」と言うのですか?
もしかしてオウムの方から来た人?

603 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:55:05 ID:5H08oWl4
>>602
違いますよ。オウムがカルマの概念を悪用したのは知ってますけどね。
業はカルマの中国での訳語なんだから、仏教の文脈なら業=カルマで良いでしょ。

604 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:57:08 ID:k2hZdeV4
>>597 失礼。ジャイナ教を受け継いだともいえるヒンデゥーのまちがいでしたね。
でもまともな議論を望みます。
>>601 前に書きました。反論の為の反論をしようとするから、読み逃がす、
そして思慮もなく同じ事を繰り返し書く。
カルマを持ち出したくない、というのは貴方の勝手なかいしゃく。
煩悩、無明こそカルマを生み出す原因であり、煩悩を絶てば輪廻はしない。
何度も聞いてるが大目連は阿羅漢になったのに、何故殺されたんだ。
ハッキリ答えろ!!

605 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:58:32 ID:5H08oWl4
>>604
>ジャイナ教を受け継いだともいえるヒンデゥー
あんた、それもめちゃくちゃだよ。

606 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:59:33 ID:ibsC3fLa
>ジャイナ教を受け継いだともいえるヒンデゥー

ギャハハハ……

607 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:03:45 ID:k2hZdeV4
>>600 それ以前に大乗の立場で業を全て消し去る方法を教えてくれと言っている。
>>606 邪魔だから来ないでね。来るなら自分の意見をハッキリ言いなさい。
できないならおバカ認定だよう。。。

608 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:06:19 ID:5H08oWl4
>>607
お前、いい加減にしろよ。よく知らないことを偉そうに言うな。
不愉快きわまりないよ。(大乗)仏教やってる人は出来た人が多いから
何も言わないだけ。もう来るな。

609 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:12:54 ID:k2hZdeV4
>> 608おまえなあ 人の話きいてんのか?言いたい事あるなら系統立てていえよ。
大乗カブレは来るなよ。貴様のズルサには辟易だよ。

610 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:21:31 ID:xhxPUS1F
提案。
辞書的に、(「業」でも「カルマ」でもどちらでもいいが)、
語義をはっきりさせろよw
でないとポイントがどこにあるかわからんぞwww

611 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:24:13 ID:k2hZdeV4
釈尊はバラモンとジャイナ両方学んでこれでは解脱できない、と知って仏教を説いたんだ。
300年経って大乗が興りヒンデゥーがそれを吸収しまた大乗がヒンデゥーを吸収して行った。
観音菩薩さえもともとヒンデゥーの神だぞ。スリランカ行ったことないだろ?おまえ。

612 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:28:28 ID:gy70/mus
>>607  既に示したんですが >>598 『中論』18-5
つまり空を悟れば、すべて止滅する。

もうちょっとしたらパーリの根拠を私が示しますので、
お待ちください。


613 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:34:27 ID:k2hZdeV4
>>612 あのね・・・空を悟るって解脱するってことじゃないんですか?
空を悟る方法を聞いているんですが。空を悟るには業、カルマを切らねば
ならない。というのが貴方たちの主張。煩悩を切れば悟れるというのが
私の主張です。

614 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:38:15 ID:k2hZdeV4
>>612 悟れば全て止滅するのだから、目連は貴方によれば、悟ってないし
解脱してない。これでいいですね?

615 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:45:52 ID:gy70/mus
「空を悟るには業、カルマを切らねば ならない」
私はそんなこと言ってませんよ。中観は頓悟ですから、空を悟れば解脱です。
空を悟る方法は、六ハラミツです。

目連は悟った時、業を作るのは止滅したでしょう。
しかし過去の業は、残っていた。
その結果、あのような無惨な最後となったと考えます。

616 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:47:53 ID:SitRiN++
ふとした疑問。
「殺される」=「解脱してない」っていうのはどこから来る発想?

617 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:01:08 ID:k2hZdeV4
>>615 571で「カルマが残っていたら輪廻する、とどこに書いてますか?」との
私の質問に貴方は中論を出してきたのですよね。貴方はカルマが残っていたら
輪廻する。と認めておられる。「空を悟る(解脱する)には業、カルマを切らねば
ならない、と間接的に言ってるのではないですか?

618 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:01:45 ID:xhxPUS1F
仮に、教義として(≒仏典内に記述が見られたとして)、「業」が「業果」の意味を含むとして、
それが、個々人が受け止めなければならない責任・債務だとしても、
それは、異端とすべきではないか?
少なくとも、それが各種差別問題の後押しになったという歴史的事実は認めなければならない。
( ̄ー ̄)

619 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:08:00 ID:k2hZdeV4
>>615 「目連は悟った時・・・しかし過去の業は残っていた」
これが貴方の本心なら「業(カルマ)が残っていても、煩悩を絶てば、あるいは
空を悟れば輪廻しない。」という私の主張と同じということになりませんか?

620 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:12:34 ID:k2hZdeV4
そして566は「輪廻する如来かよ。すごいな。」と、捨て台詞のこして
逃げてしまった。私は明日早いのに夜更かししてしまった。チャンちゃん。。。
ってことか・・・

621 :中観派:2006/03/30(木) 23:14:52 ID:3BSVCuVK
>>615
六波羅蜜の忍辱について詳しく教えてください。
自分としては忍辱しすぎるとどっかで頭がおかしくなるだろうと思うので、
ここまでは忍辱したほうがいい、ここまで忍辱する必要がないということを
教えてほしいです。

622 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:15:46 ID:xhxPUS1F
>>619&他の人も

だから辞書のように
互いに業の意味を定義しなさいと言っている。
そうして歩み寄るところは歩み寄り、
どこが決定的に違うのか、浮き彫りにすべきと思うが?
少なくとも、
ここで「業」の語義が各種提示されれば、質問スレとして意義あると思うがねw


623 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:20:58 ID:gy70/mus
これをもって答えに代えさせてください。
『中論』26章には以下のように説かれます。
  衆生は、癡に覆はれ、後のために三行を起す。
  是の行を起すを以ての故に、行に隨つて六趣に堕す。
  諸行の因縁を以て、識は六道の身を受け、
  識着あるを以ての故に、名色を増長す。
  名色増長するが故に、因て六入を生じ、
  情塵識和合して、六觸を生じ、
  六觸に因る故に、即ち三受を生じ、
  三受を以ての故に、渇愛を生じ、
  愛に因りて四取あり、取に因る故に有あり。
  若し取者が取せずんば、則ち解脱して有なし。
  有より生あり、生より老死あり。
  老死による故に憂悲の諸苦惱あり。
  是の如き等の諸事、皆生よりあり。
  但だ是の因縁を以て、大苦陰を集む。
  是れ謂く生死、諸行の根本たり。
  無明者の造るところ、智者の爲さざるところなり。
  是の事滅するを以ての故に、是の事、則ち生ぜず。
  但だ是の苦陰聚は、是の如くして正しく滅す。
これは諸註の解釈するところでは、小乗の法と説かれます。
章題からも、上記内容からも明らかなように十二縁起について説かれています。

ここで重要なのは「若し取者が取せずんば、則ち解脱して有なし」よりも、
「是の事滅するを以ての故に、是の事、則ち生ぜず」と思われます。
これは所謂「此縁性」と呼ばれるもので、釈尊の因果律の公式「これある時それあり。
これなき時それなし」と考えられます。これは結果から原因を確定するものです。
現在の苦の原因は、何かそれは行つまり業であり、その原因は無明であることが
論理的に確定されるわけです。行が業であることは『因縁心論』を根拠としときます。


624 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:21:36 ID:gy70/mus
これと同じことがパーリのサンユッタ・ニカーヤで、

  比丘たちよ、その時、わたしはまた、かように考えた。何があるが故に、生があるのであろうか。
  何に縁って生があるのであろうか。比丘たちよ、その時わたしは、正しい思惟と知恵をもって、
  かような解釈をなした。有があるが故に、生がある。有に縁って、生がある。
  比丘たちよ、かようにして、無明に縁って行があり、行に縁って識があり、識に縁って名色があり、
  名色に縁って六処があり、六処に縁って触があり、触に縁って受があり、受に縁って愛があり、
  愛に縁って取があり、取に縁って有があり、有に縁って生があり、生に縁って老死があり、
  愁・悲・苦・憂・悩が生ずるのである。これが、すべての苦しい人間存在の縁ってなるところである。
  比丘たちよ、これが、縁ってなるところである、と未だ聞いたこともない真理において、わたしは、眼生じ、
  さとりを得ることができた。



625 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:22:08 ID:gy70/mus
  比丘たちよ、その時、わたしは、またかように考えた。何がなければ、老死がないであろうか、
  何を滅すれば老死を滅することができるであろうか。比丘たちよ、その時、わたしは正しい思惟と
  知恵とをもって、かような解釈をした。生がなければ、老死はない。生を滅することによって、
  老死を滅することを得る。比丘たちよ、その時、わたしはまた、かように考えた。何がなければ、
  生がないであろうか。何を滅すれば生を滅することができるであろうか。比丘たちよ、
  その時わたしは、正しい思惟と知恵をもって、かような解釈を得た。有なければ、生がない。
  有を滅することによって、生が滅する。比丘たちよ、かようにして、無明の滅によって行の滅があり、
  行滅によって識の滅があり、識の滅によって名色の滅があり、名色の滅によって六処の滅があり、
  六処の滅によって触の滅があり、触の滅によって受の滅があり、受の滅によって愛の滅があり、
  愛の滅によって取の滅があり、取の滅によって有の滅があり、有の滅によって生の滅があり、
  生の滅によって老死が滅し、愁・悲・苦・憂・悩が滅するのである。これが、すべての苦しい
  人間存在の滅するゆえんである。比丘たちよ、これが、滅することを得る、と未だ聞いたこともない
  真理において、わたしは、眼生じ、さとりを得ることができた。

また『マハーヴァッガ』冒頭の釈尊成道の場面で、
  <十二縁起順観で>是の如くにして悉皆のこの苦蘊集起す。
  また、無明無余に離滅せば行滅す。

と説かれ、無明が完全に離滅すれば行すなわち業が滅すると説かれています。
逆にいえば行=業がなくならなければ、輪廻しちゃうわけです。

業は悟った人が死んだ時に完全に消えると考えます。


626 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:25:20 ID:xhxPUS1F
では、問いたい。
善業も滅すべきものか?
善業による果も滅すべきか?

627 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:32:12 ID:gy70/mus
>>621 勇気と無我・空を忘れないことだと思います。
何か恐ろしいことに耐える勇気、何かに対して怒るとき、何かは幻のような
空であり、怒る自分も無我だと考えることです。
ただし、とても難しく、一番の苦行です。行は慣れですから、
始めは大きな事は、無理でも小さなとこから始めれば慣れてきます。

詳しくは、金倉円照『悟りへの道』の六章をお勧めします。
あとなによりよい師を持つことが重要です。

中観派さんがよい師に巡り会えるように祈ってます。

628 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:35:41 ID:xhxPUS1F
まあいいや。
業は、縁起や涅槃と同様、仏教における最重要のワードだから。
おいらも「行為」以上に突っ込んで考えたことないしねw
まぜっかえしてすまんかった m(_ _)m

629 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:36:24 ID:k2hZdeV4
業の定義は仏教辞典に従えばいいことと、考えます。
業の定義を好きなように解釈したら、それこそ収拾がつかなくなる。
私が言いたいのは煩悩を滅し、無明を滅し心の形成作用(行)から離れ
渇愛を滅ぼしつくす。それが解脱だということだ。業をどう定義しようと
私自身にとっては、あまり意味がない。>>621 君の得意なホドホドで
よいではないかww

630 :中観派:2006/03/30(木) 23:38:27 ID:3BSVCuVK
>>627
なぜ怒るのを我慢しなくてはならないのですか?
怒りたかったら、適度に怒るべきじゃないでしょうか?
私は怒るということに対して怒りすぎず、怒らなすぎずを考えたほうがいいと
思うのですが?

631 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:38:44 ID:gy70/mus
>>626 世俗では善因楽果ですが、勝義では善業も悪業も止滅すべき。
ただし大乗では誓願を立て、普賢行を行います。
これは誓願の力で化身して普賢行を行うとされます。

よく勘違いされますが、ダライラマは化身しているのであって
輪廻しているのではないと考えられています。

ということで今日は、お休みなさい。

632 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:38:46 ID:7S/Fa4Gt
死んだら、エーテル体のエッセンスが残る。
行(サンスカーラ)ともいう。無知の闇が、
存在への渇き、欲望となってこの世の享楽を切望している。
死んだらこれを欲界、神界、次の受肉へとたずさえて行く。
欲界にいる間に、そのエッセンスの中に
カルマの釣り合いをとるものが書き込まれる。

633 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:39:29 ID:ohLezZdl
スレ違かもしれないのですが、質問があります。

以下の文中で、「霊誘拐→霊友会」「立証更正→立正佼成会」「成長の家→生長の家」等は
分かるのですが、「名千回」が分かりません。
宗教団体の名前だと思うのですが、誰か分かる人はいらっしゃいますでしょうか?

------------
78 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2006/03/17(金) 07:28:29 ID:rmbnH5Fh
>>75
新潮は学会に対してはかなり批判的です。
宗教で対峙してるとして考えられるなら、霊誘拐とかそこら分離した立証更正とか名千回とか成長の家とか色々かな。
とにかく自眠党との繋がりがあるのは霊誘拐ですよ。
都知事は内閣でも活躍した方だし息子さんも自眠党の政治家として活躍しています。
都知事が霊誘拐の信者なのは紛れもない事実です。
霊誘拐は以前はかなり大きな団体で戦前は国粋派もいました。
戦後はコカイン疑惑や脱税で会長が逮捕されたこともあります。
色々と疑惑があり、十年くらい前も会長の女性問題、隠し子問題で揺れこの当時の会長はやめられて違う方になりましたが今も対立は続いていま
す。
ここの系列の信者はかなり煎餅を嫌っています。

634 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:46:38 ID:gy70/mus
>>630 それは怒りが最悪の煩悩だからです。
ご自身が怒った結果を考えて見てください。
こうゆうとアメリカ映画のヒーローもの思想「やられたらやりかえせ」肯定論
が出てくると思うのですが、その結果はどうでしょうか?
イスラム、アメリカ、ヨーロッパ、イスラエルの泥沼ではないでしょうか?

仏教は世俗教義の根本はアヒンサーです。他者を害しない。
これは重要な教えだと思います。その根本が忍辱だと思いますが違いますか?

635 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:48:36 ID:k2hZdeV4
>>623 行とは業ではなく、心の形成作用です。
しかし貴方の求道心と知識、時間をかけて書き込む誠実さはそれを
補って余りあります。その事に敬意を表します。以上

636 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:52:05 ID:xhxPUS1F
>>364-365をアンカーして寝るとするかw

おやすみなさい 

637 :中観派:2006/03/30(木) 23:54:10 ID:3BSVCuVK
>>634
しかし、人間の怒りっていうのは止めようとしても止められないものです。
また、怒りをためれば、後で自分が大爆発を起こしかねません。
だから、怒るべきときには怒り、怒らなくてもいいときには怒らないのがいいと
思います。他に対しての忍辱もそうだと思います。
私は極端な忍辱はしたくないので、その極端をしりたいんです。

638 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:55:59 ID:xhxPUS1F
>>637
まるで禅だねw

おやすみ ノシ

639 :南無大師遍照金剛:2006/03/31(金) 01:01:30 ID:D3oLamE+
暇人さんへ…他のスレッドにご先祖様の宗派関係の質問きてました(-_-; こちらに誘導しましたが…来てないなぁ

640 :南無大師遍照金剛:2006/03/31(金) 01:08:56 ID:D3oLamE+
m(__)mごめんなさい…暇人さん。間違いました。気にしないでください

641 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:18:29 ID:O7es9sIw
「怒り」は、「我に義あり」という妄想から生じます。
我ならざるを拠り所とするのが仏教です。

642 :エゴイスト:2006/03/31(金) 01:27:35 ID:yLSDCxWy
怒りに限らず、多くの問題は本人のエゴから来てるからね。

643 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:47:43 ID:GnVsa2Z0
怒りなんて単なるエネルギーの発散行為だろ。
すべてはリビドー(性欲)の変形。

644 :怒り狂った道祖神:2006/03/31(金) 01:58:34 ID:yLSDCxWy
怒りを発散して済めばいいが、だいたいは余計ストレスが溜まる。だから最初から
余計なエネルギーを消耗しない方が吉。典型的な例が2ちゃん、互いに怒りを爆発
させているが、相手からも怒りを買うから堂堂巡り。

645 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 02:14:26 ID:GnVsa2Z0
相手からストレスを受けてしまうなんていうのも、やはり自己生産だ。
自分で怒ってるだけ。性欲がくすぶってる。
癖になってるの。怒りなんて幼児の感情なのだから、自分の中の幼児性に
気づいていかなくてはならない。

646 :リンガ:2006/03/31(金) 02:29:17 ID:yLSDCxWy
いいこというね。相手が大人だと思うからいけないんであって、大人の姿を
した子供だと思えば気にすることもないな。

647 :中観派:2006/03/31(金) 10:47:00 ID:PO9JDtI4
ブッダは怒ったときがあるらしいし、肉も食っていたらしいですよ。
自分としてはブッダの戒律というのは極度にそれをやるなであって、
すべてやらないようにするというわけじゃないとおもいます。
すべて否定してしまったら、ただストレスがたまって苦になるだけだと思います。


648 :中観派:2006/03/31(金) 10:54:46 ID:PO9JDtI4
おかしいじゃないですか。苦行には意味がないと言っているブッダが苦しんで
まで戒律を守ることはしないと思います。

649 :姫路っ子:2006/03/32(土) 05:56:49 ID:BU0WbP2+
>>640
ごめんねm(__)m

650 :ニセ本尊:2006/03/32(土) 08:27:47 ID:IiG+XaNV
>>635
>行とは業ではなく。。
行(ぎょう)には業(ごう)と同義もあります。
ただ長い歴史のなかで、別な意味で使われてきたため、誤解が生じているだけ。

業(ごう)の、本来の意味は、辞書によると、梵語カルマンの漢訳。
カルマンの語根は「行う」「作り出す」という意味であり。
そこから派生したカルマンは、「行い」「振る舞い」という意味がある。

別な意味とは、悪因悪果=業として使われることが多いため、
業とは、前世の悪い行いの結果という意味だと考える人が多い。

仏教で「行」と言った場合は、修行という意味で使われることもあるが、
単に、人間の行為、という意味が多い。これはつまり業と同義。

651 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 10:19:03 ID:GN3YkH/A
行(ヤる)→業(ヤった事の反作用力)→行(ヤってしまう)→業→行→業→行→業→・・・

652 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 19:42:32 ID:bXs+gwCu
某仏心系大学のインド仏教史で百問問題レベルの仏教の仏教以下の内容です。

653 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 20:33:07 ID:ClRjYEnM
原始仏教から密教まで・・・

http://miyashita1.hp.infoseek.co.jp/qqq/hakusan.htmより一部引用

「事事無碍円満」とは「華厳経」に説かれ、あらゆる存在は相互に一身でありな
がら同時に宇宙全体(海印三昧)であるということを悟ることを示しています。
特に「入法界観」と呼ぶこともあり、すなわち釈迦は瞑想によって自分が「在り
とし在らゆるもの」(絶待妙法身)であることを悟ったのです。すなわち一切衆
生は悉く釈迦如来の普遍的な意識に包含されていると言う事です。

654 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 21:13:48 ID:cJfC/Hj4
>>652
  某仏心系大学のインド仏教史の隅っこのほうでいいから何か教えてください。

655 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 22:59:35 ID:11vGEdLQ
>>650 無明 縁 行 識 名色 六処 触 受 渇愛 固執 有 生
老 死 憂 悲 苦 このように全ての苦纏の生起がある。
と、いう意味での「行」を俺は言っている。

656 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 23:22:29 ID:gmLwPXTk
>>653 もそうだが、どうも最近は『般若宗』『美しい般若心経』など、自己サイトの宣伝みたいなスポットカキコが多いようだ。

657 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 10:25:22 ID:7qi8oQhO
初心者なんだけど、
結局仏教では死後についてなんていっているの?
ROMったけど、よくわからない・・

1、自我を持ったまま、生まれ変わる。
2、自我は無くなるが、生まれ変わる。
3、浄土へ行く。
4、人の幸不幸に関係ないので語らない。
5、存在そのものが人の心の概念なので、生も死もない。

658 :南無大師遍照金剛:2006/04/02(日) 10:55:48 ID:eVqhaOaA
>657ヽ(´∇`)ノあなたの心がけしだい。何選ぶ?

659 :ニセ本尊:2006/04/02(日) 11:34:36 ID:nWedmgq6
>>657
歴史的に、変化しているため、何といっているかは、
時代と、宗派によって異なる。

初期のころは、
「死後について語るよすがが無い」(スッタニパータ/ブッダの言葉)
といっている。
これには諸説あり、如来の死後に限定しているとも、すべての人の死後
についても語るよすがが無いといっているとも言われている。


660 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 20:32:33 ID:i6hsOFg7
>>635 ご評価いただきありがとうございます。ですが私は怠け者で、多煩悩のしょうがない仏教徒です。
サンカーラ、サンスカーラについては村上真完先生の「諸行考I - IV」『仏教研究』16-19、1987-1990
が正に徹底的で公平正確な研究だと思いますので、機会がありましたら参照してみてください。

その中で行が業と同じとするのは、異論がないようです。木村泰賢、赤沼智善、船橋一哉、宇井伯寿も
そう解釈していますし、水野弘元先生『仏教要語の基礎知識』で十二縁起の各支の解説で、
「行 身行・語行・意行の三行とされ、それは三業に同じい」(171頁)としてます。
もっとも120頁では十二支の行は「業の意味に近いものであって」ともなってますが、問題ないでしょう。

平川彰先生『インド仏教史』上74-75頁では、
「十二縁起の行は、識を色づける形成力を指すのであり、これは業であると説明される。
過去の業が識を色づけており、それに影響されて識は判断や活動を行うからである」

この行の性格を巧く表しているのが『サーンキャ・カーリカー』67、
  正智の証得から法などが(輪廻の)原因でなくなっても、
  行の力で轆轤(ロクロ)が廻るように、身体も存続する。
  
つまり悟ることで、無明という輪廻の原動力がなくなっても、
惰性で死ぬまで身体が維持され、その死をもって輪廻から解脱すると。


661 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 20:39:25 ID:i6hsOFg7
>>637  >>647-648 
中観派さんは、現状肯定のために仏教を用いたいのでしょうか?
それとも現状の苦を取り除くために仏教を学びたいのでしょうか?
もし、前者なのでしたら私に聞くのは無駄ですよ。
後者なのでしたら、もう一度考えてみてください。


662 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 20:42:38 ID:i6hsOFg7
>>659 スッタニパータの何番でしょうか?

663 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 21:24:26 ID:i6hsOFg7
>>657
今、私たちが無我なのに同一の私が連続して存在していると思っているように、
死後も無我なのに識や心相続と呼ばれるものが縁起して輪廻、再生する。

識や心相続と呼ばれるものは、恒常な主体ではなく因果・縁起するものです。

識や心相続と呼ばれるものの解釈について仏教諸派によって色々な解釈が現れました。
ですが、基本は以上で問題ないと思います。

以上は木村泰賢先生の解釈とほとんど同じです。水野弘元、平川彰、早島鏡正、
津田真一、村上真完、宮元啓一、福田洋一、石飛道子などもほとんど同じです。
特に石飛道子さんの以下は圧倒的論理によって仏教に於ける輪廻の必然性を論証しています。
http://homepage1.nifty.com/manikana/essay/reincarnation.html
http://homepage1.nifty.com/manikana/essay/reincarnation2.html

これに対して輪廻説を仏教の非本質的要素とする見解が、和辻哲郎さんを筆頭に、
山口瑞鳳、袴谷憲昭、松本史朗、定方アキラ、最近では並川孝儀『ゴータマ・ブッダ考』
がありますが到底、受け入れられません。
最近のいいわけの主流は、内的体験説とインド人への方便説です。


664 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 23:11:27 ID:FUfmOTo6
>>663
何をいまさら???
昔から続く論争だ。
正解は無い。

665 :657:2006/04/03(月) 00:41:28 ID:Nj62tfrF
>>659

同じ仏教でも宗派によって違うのですね。
普通宗教って死生観の違いによって分類されるものだと思っていました・・

>>663

むずい・・

1、一人の人間が死ぬと、記憶をなくし、人または他の生命単体に生まれ変わる。
2、一人の人間が死ぬと、記憶を維持し、人または他の生命単体に生まれ変わる。
3、一人の人間が死ぬと、記憶をなくし、人または他の生命複数が生まれる一原因になる。
4、一人の人間が死ぬと、記憶を維持し、人または他の生命複数が生まれる一原因になる。

よくわからん・・



666 :南無大師遍照金剛:2006/04/03(月) 00:54:53 ID:D1mN4Is0
>665ヽ(´∇`)ノ答えなんてないょ。経験してないから

667 :657:2006/04/03(月) 02:39:42 ID:Nj62tfrF
>>666

だから仏教では死後は語りえないってことでいいの?
様々な宗派があるとしても、バラバラすぎる気がする。
「仏教」とはなんですか?と質問されてなんてこたえるの?

668 :南無大師遍照金剛:2006/04/03(月) 02:49:27 ID:D1mN4Is0
ヽ(´∇`)ノ生きる知恵

669 :南無大師遍照金剛:2006/04/03(月) 02:54:02 ID:D1mN4Is0
ヽ(´∇`)ノ生きてる人の生きてる人による生きてる人のための宗教が仏教だよん

670 :657:2006/04/03(月) 02:59:17 ID:Nj62tfrF
>>669

だから死後は仏教では関係ないって事でいいの?
宗派によって違うみたいだから、あなたの宗派教えてください。

671 :南無大師遍照金剛:2006/04/03(月) 03:05:04 ID:D1mN4Is0
貴方はキリスト?イスラム?

672 :657:2006/04/03(月) 03:06:43 ID:Nj62tfrF
>>671

私はとくに宗教団体に属していません。
あなたは?

673 :南無大師遍照金剛:2006/04/03(月) 03:09:56 ID:D1mN4Is0
ごめん…他の人に聞いてよ。おれまだ死んだ経験ないし、死後に興味ないから。

674 :657:2006/04/03(月) 03:21:39 ID:Nj62tfrF
>>673

だったら質問に答えないでROMっていればいいのに。

質問スレで質問して、返答してもらって、意味を再確認しただけなのに、
俺興味ないから他の人に聞いてくれって・・

死んだ経験がないなんてあたりまえの事で、
あなたに死んで確認してくれといっているわけじゃない。

それに俺は宗派いったのにあなたは言わないし・・。
仏教に様々な宗派があるのはさっき教えてもらったから、
どの宗派の立場で質問に答えたのか言わないと混乱するでしょ?


675 :南無大師遍照金剛:2006/04/03(月) 03:46:08 ID:D1mN4Is0
ヽ(´∇`)ノ逆ギレかよ(笑)

676 :南無大師遍照金剛:2006/04/03(月) 03:49:22 ID:D1mN4Is0
あんた仏教なんですか?ときいたから、生きる知恵と答えましたヽ(´∇`)ノ

677 :南無大師遍照金剛:2006/04/03(月) 03:53:40 ID:D1mN4Is0
死後はどうなんですか?と聞かれたから分からないと答えましたヽ(´∇`)ノ分からないもん(笑)だから他の人に聞いてねと。宗派により解釈に幅があるからです。ごめんなさいね。お役にたてなくて。

678 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 06:45:39 ID:/dRF96ns
「わからない」も「わかっている」も正しい答えではない。
「神秘」にかかずらわるということは人間の解脱にとって
有害なことであるから、そういうことにいたずらに興味をもつ
べきでないということを、顧みるべきである。



679 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 14:09:07 ID:HogCwBR7
>>660 勉強になります。これからも宜しくお願いします。

680 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:30:31 ID:zLAW2y83
>>674
なむタソの宗派はコテ見ると分かるかも。
と思ったら>>287ではカトリックだとゆってますね。。。変なの

681 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:37:13 ID:H3C4ucNp
質問です。
例えば煩悩・欲望に繋がる事など
祈り願っても仕方ない、叶わないと叶うわけ無いと
思いますが、仏教各宗派:言語思想の大きな
違いがあっても経典の意味は同等として(仮に)
じゃあ結局手を合わせて、何を祈る?何て願う?
何の為に手を合わせれば良いのでしょう?
原始仏教、お釈迦様が話した内容以外は
全部お伽話と宗派経営の為の改ざんだと解りました。
合格祈願・先祖供養・家内安全・
願いが叶う光明真言(笑)
お釈迦様は人生は苦である。無常である。
煩悩欲望を叶える為に御札を買い真言を唱え
先祖供養しなさい、葬式しなさい、戒名買いなさいなぁんて
言ってないし。
諸先輩方、私の頭の混乱を解決して頂けませんか。


682 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:39:49 ID:Co3hQQNA
>>681
まずは、六方礼経をお読みなさい。

683 :南無大師遍照金剛:2006/04/04(火) 21:56:32 ID:R7vE+E4g
>681ヽ(´∇`)ノウワァ…不味(難解)そうな餌ださらスルー

684 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:59:42 ID:Co3hQQNA
>>683
まだ判んないだろw
もうちょっと様子を見ようやwww

685 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 22:22:11 ID:AtqmJe9e
手を合わせるのは別に仏教に限った事じゃないよね。
文化地域を越えて至る所に有るというのは
その行為自体に何か意味があるのじゃないかな?

手を合わせ心を無にし、謙虚な気持ちになる
それだけで十分だと思うけどな。

686 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 22:48:18 ID:RX/OfFf6
>>681 祈るのは有情の苦を除くためです。
願いを叶えるのも、苦を除くためです。
もちろん世俗的方便です。

687 :坂本:2006/04/04(火) 23:14:50 ID:QkE37OMt
失礼します。

すべてが仏の智慧
万物がすべて生かし、生かされの世界であると
山川草木国土悉皆成仏
すべてがことごとく仏の姿
すべてが助け合い、拝み合いの世界
真の真は拝まずにはいられないのかもしれませんね。









688 :南無大師遍照金剛:2006/04/05(水) 00:40:58 ID:rw+QLrq/
>681君、仏教に向かないんじゃない?(´・ω・`)仏教だけが宗教じゃないし他にキリスト、イスラムあるし。あ、そうそう、ソカなんか君にはピッタリだな(笑)ソカやりなょソカ。戒名要らないし。

689 :南無大師遍照金剛:2006/04/05(水) 00:43:45 ID:rw+QLrq/
>681やっぱり君にはソカだな。戒名不要先祖供養もいらない、ついでに葬式いらないし。これこそ君のための宗教だねヽ(´∇`)ノソカ版行ってソカ入ってこい

690 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 01:56:22 ID:sZsExi2/
>>681
まあ、そのとおりです。
手を合わせて祈るのも、願うのも、先祖供養も、葬式も、死後の戒名も、
本来の仏陀の教えとは関係が無い。
しかしそれによってその人が心の安らぎを得られるのならば、そういうもの
を頭から否定すべきものでもない。
方便というのはそういう事です。


691 :けちゃっぷ:2006/04/05(水) 08:18:59 ID:43RTYdnR
>>681 仏教は、祈るというより願うでしょうね。
いきとし生けるものすべての幸せを願うのです。
みんなの幸せを毎日願っていれば、あなたの心がきれいになります。

692 :南無大師遍照金剛:2006/04/05(水) 08:48:02 ID:rw+QLrq/
ヽ(´∇`)ノ仏教は生きてる人が幸せに生きていくための知恵や手段。だから、生きてる人が幸せに感じるように幸せになるように必要なもの取り入れてよいんでね?君は葬式戒名不要、仏教が嫌いなんだから、粘着せず、ソカに行けばよいよ。ソカなら君の理想にピッタリ

693 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 17:38:14 ID:cDHz9iP5
仏教は基本的に出世間法≠ナす。
出世間法≠ノよって世間法を攻略していく真理のダルマです。
目線をどこに据えるか、仏法を学び体得していけば、自分なりに
そのコツが解ってきます。^  ^

694 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 09:10:44 ID:WwRdUgh0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1143284945/

宗教家の力を貸してくれ!!!
奴等に説教を

695 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 18:35:47 ID:kTDJKgO/
      ,.,.,.,._,.,.,.,.,.,.,.,.,.,._,.,.,.,,._
   ,ィ'"'"' ::::":::;iii :::iiiiiii::::::  ゙''⌒゙<フ          
   彡iii:.:.  ::::::::iiiiii::::     ,;;イフ::: }          ,
  / .,.,ノ彡:::::::  ::::iiii (   ,.,.,,,    t! {         
 {.,.ち.:.:.:.ミ   シ"'"'"'"ヽ 〉;;;:i ゙''ー''メサ’        
  ~   ゙'ー、,..二):.:.:.:(ニノ {.,.,.ニ):.:.:.:.:.:.:.::.       
                            
ちょと通りますよ。。。


696 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 18:52:56 ID:ZR0XCQXc
世間で生活しながら世間的な考え方(世間法)をしないことだと思う
世捨て人のような生活をするのは外道

697 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 22:43:33 ID:Cg2OON9/
>>681
全く其の通りである。
祈るとは、神や仏を我が意のままに動かす事であり、もってのほかである。
貴方と同じ事を、800年前に親鸞聖人は言われている。
ただ、現在の真宗は、葬式仏教に成っているのは事実ではあるが。

698 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 23:52:21 ID:WwRdUgh0
>>696
はぁ〜?

699 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 23:57:41 ID:o95axlED
>697
神仏はそのために居るようなもんだろ。何をするにも祈るというのは人間の努めだ。
欲からの願いは駄目に決まってるけどな。

700 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 12:09:40 ID:TeWpIDTj
六方礼経

701 :ニセ本尊:2006/04/09(日) 10:43:42 ID:zax6bYTk
>山川草木国土悉皆成仏

違います。

>すべてがことごとく仏の姿

違います。

702 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 12:58:43 ID:/7qK++Lu
根拠は?
否定するのはいいが根拠を述べてください、わかりませんので。

703 :ニセ本尊:2006/04/09(日) 22:14:43 ID:zax6bYTk
仏とは、覚った人 です。(証明の必要はありませんよね?)

あくまで「人」です。 山でもなく、川でもなく、草でもなく、木でもなく
国土でもない。あくまで「人」です。

スリランカから来た、スマナサーラ長老に言わせれば、
>>山川草木国土悉皆成仏
>違います。
>>すべてがことごとく仏の姿
>違います。
と、答えるでしょう。どこかで見ました。

「山川草木国土悉皆成仏」という思想は、釈尊滅後、1000年ほどして
世にあらわれた思想で、仏(ブッダ)の意味が正しく伝わらなかった、
インドから遠く離れた土地で、考えられた間違った思想です。

文献学をちょっとかじれば、すぐにわかることです。




704 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 13:17:23 ID:1fbb56Uf
http://miyashita1.hp.infoseek.co.jp/qqq/shugyou%20.htmより引用

『唯識三十頌釈』(ステラマティ)・・・目的@人・法無我を教えるため。その
ことによって煩悩障(我執による煩悩)所知障(法執による煩悩)の二障を
断じ、解脱(涅槃)と一切智者性(菩提)を得させるため A二無我を説く
ことによって、唯識という理を理解させ、悟りの智慧(十地の初地以上)を
開かせる唯識(の道)に次第に入っていかせるため、云々 B外界が実在す
ると主張したり、究極(勝義)において、識も何もかも一切は無いと主張し
たりする極端な見解を打破するため。

705 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 17:42:36 ID:blganrrQ
また、眼の前にないものを意識的に想い浮かべるときに、
ヴィパッサナー瞑想でサティを入れながら行うこともあるのでしょうか?
妄想だから想い浮かべないようにするのではなく、
ヴィパッサナー瞑想の中で想い浮かべてもよいのでしょうか?
それがダメだとしたら、
たとえば記憶をたどって文字を書くなどの作業を、
ヴィパッサナー瞑想しながらやるのは無理なのでしょうか?

706 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 21:13:44 ID:LnGWDm70
>>ニセ本尊

『本尊』という概念は大日経(大毘盧遮那成佛神變加持經)初出であり、釈尊滅後1200〜1300年後のものです。
>>701 >>703 みたいな戯言書くなら、名前も考えて付けるように。チウイ。

707 :ニセ本尊:2006/04/10(月) 22:59:47 ID:pGnBDaym
戯言とは、「山川草木国土悉皆成仏」のことでしょう?

ちなみに「ニセ本尊」とは、創価学会製ビニール本尊のことで、
もともとは、「ニセ本尊を糾弾する会」と名乗っておりましたが、
長い!というクレームがおおかったので、短くしました。
なんも深い意味はありまっせん。

708 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 23:16:13 ID:oSdpjSDZ
>>ニセ本 そういう由来だったのかあ。今でもあるの?その会。
あるなら応援するぞ。

709 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 00:40:02 ID:kpFkAU6t
ブッダは真理(法)から来られた人。

真理が顕れた人がブッダである。

真理こそがブッダの本当の体であり、肉体を持った死すべき人間ブッダは真理を伝える仮の姿である。

真理は不滅でありブッダその人のみに存するのではない。

真理は宇宙全体に満ち満ちている。

宇宙全体の真理が真実のブッダである。

710 :坂本:2006/04/11(火) 01:55:15 ID:RYiEsisY
失礼します。

>>709氏に同意であります。
大方広仏華厳経には、一仏一切仏の真理が説かれております。
毘盧遮那如来(盧舎那如来・ヴァイローチャナ)の生命の力、智慧の力が展開して
この世界が顕れているという真理です。山川草木国土悉皆成仏、文字は違えどそ
の真理には違いはありません。学者の姿勢では真理は見えてこないと思います。

711 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 10:00:53 ID:rdeUPn8F
真理とは言葉では絶対に伝えられず表現できない。
だからこそ無限の言葉で描写できる。ただし言葉に引っかかったら
終わりだね。

712 :南無大師遍照金剛:2006/04/11(火) 10:17:22 ID:VSNRu4LB
ヽ(´∇`)ノ言葉で表現出来ないし言葉で表現しちゃうと限定しちゃうんだ♪だから経験するしかないんだ♪シャクソン仏陀が残してくれたものを手掛りに

713 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 22:42:12 ID:fdQGKCMu
そだね

714 :太刀山型の土俵入り:2006/04/13(木) 11:11:09 ID:bQJvGUyR
日本には仏教徒はいないそうです。

646 名前:名無しさん@3周年 :2006/04/13(木) 10:52:19 ID:6h0Ehrjg
また同じ過ちを繰り返すね・・・
日本に仏教徒はイネーって言ってるだろ?

わざと仏教徒って曖昧にして逃げてるだろ?
具体的に教団名を挙げてみな12サン



715 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/13(木) 11:24:44 ID:VBKPWbG6
>>712
言葉で表現するのも経験のうちだ。
経験を勝手に限定するな。
経験そのもので理解できるのか?

答えろ!

716 :南無大師遍照金剛:2006/04/13(木) 12:04:01 ID:wfMg7VcV
ヽ(´∇`)ノもう、いつもいってんじゃん♪林檎ってものを相手に伝えるにはどうする?言葉でいくら表現して伝えても、写真見せたりするより実際に林檎に触って見て匂いかいで食う♪これほど確実なものねーべ?ちなみに質問受付まへんでヽ(´∇`)ノ良くわからんから♪てか、マンドクセ

717 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 12:53:37 ID:1PwhVAXH
無眼耳鼻舌身意。
感覚器官ほどあてにならないものもない。

718 :南無大師遍照金剛:2006/04/13(木) 13:33:49 ID:wfMg7VcV
ヽ(´∇`)ノほら♪…電波ちゃん湧いてくるから答えたくなかったんだよ(笑)

719 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 13:38:46 ID:fN9zyhZG
>>710
華厳経は法華経と違って梵語原典の全体が残っているわけでは無いんでしょう?
無量寿経のように後代になって本来無かったもの(無量寿経なら五悪段と前序文)
がくっつけられている可能性は無いんですか?

720 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/13(木) 13:52:21 ID:VBKPWbG6
>>716
そんな話聞いてるかヽ(^。^)ノ
伝える林檎はなんだよ。
りんごのなにを伝えたいんだよ。

>>718
電波で逃げるな。
その理屈で行けば、必要だから集まるんだろう?

721 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 15:23:29 ID:uv20/vni
りんごそのものだよ。

722 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/13(木) 15:51:01 ID:VBKPWbG6
>>721
じゃあ、りんごそのものを与えんだな。
こんなとこで、2ちゃんしないでヽ(^。^)ノ
うん、是非、農家。

723 :南無大師遍照金剛:2006/04/13(木) 15:58:05 ID:wfMg7VcV
ヽ(´∇`)ノお釈迦様が残してくれたのは悟りへの教えという地図♪悟りへの地図を手掛りに悟りに向かって旅をするんだ。偽地図もあるからね。偽地図は美味しいから♪ちなみに、昆ちゃん、あんまりわけわかんない突っ込みかましてると寄生虫ダラダラお化けでるからね(ΦωΦ)

724 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/13(木) 16:06:45 ID:VBKPWbG6
>>723
まだ、わかってないようだな。
地図なんてものはないんだよ。
もちろん、あるとしたら、全部偽だ。
したがって、電波もいないんだよ。
いつまでも、同じ妄想を抱いていたいから、
勝手に電波って言ってるだけだ、ご都合主義者。

悟りが特殊なものなのか?
飯食わなくても、オナニーしなくてもいいのか?
んなら、いいだろうね。
羨ましい。

ふん、糞坊主。
終わらしてやるよヽ(^。^)ノ



725 :南無大師遍照金剛:2006/04/13(木) 16:13:03 ID:wfMg7VcV
ヽ(´∇`)ノぉいぉい♪断食が悟りへの手段かい♪ハハハ、レベル低いなぁ♪まぁ、終らせてくれてありがと♪

726 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/13(木) 16:19:12 ID:VBKPWbG6
>>724
断食が手段だと読んでるお前は、めでたいよヽ(^。^)ノ
でも、電波は糞坊主の悟りの手段かもな。
逃げないで、対応すると、少しは前に進むかもよ。

みんなで、電波してやれよ。
糞坊主にはわかってないようだヽ(^。^)ノ

727 :南無大師遍照金剛:2006/04/13(木) 17:00:21 ID:wfMg7VcV
(´・ω・`)なんか昆ちゃん性格悪いね…可哀想

728 :南無大師遍照金剛:2006/04/13(木) 17:42:28 ID:wfMg7VcV
( ̄^ ̄)y-~~昆ちゃんちなみに君は写経は辞めたほうが良いよ。理由はね君みたいな人にはゆり返しきて大変おきるから

729 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 18:18:02 ID:T6kTpM0C
仏教をねたにした醜いエゴのぶつかり合いがみれるスレッドですね

730 :坂本:2006/04/13(木) 18:32:23 ID:EMUEbnWs
失礼します。
>>719
経典の正確性を私などが説明できるはずはありません、ただ、肉体釈迦
の教えに拘り、語学や経典の考証に偏りすぎてしまうと文字や文献自体
の考察になり、悟りから遠いものになるのではないでしょうか。
妙法蓮華経如来寿量品第十六 自我得仏来には

時我及衆僧 倶出霊鷲山 我時語衆生 常在此不滅
以方便力故 現有滅不滅 余国有衆生 恭敬信楽者
「皆がそのような気持ちになったときにこそ、私は弟子と共にこの世に姿
をあらわすだろう。そして、『私はいつもこの世にいて決して他の世界に
行ったりせず、皆の心の中にいるのだ。しかし、時には生きることや死ぬ
ことを考えてもらうために、巧みな方法で私自身の死を見せたり、不滅で
あることを見せたりすることもある。もしもこの娑婆以外の国で、仏を信
じて真実の悟りを聞きたいというものがいたとするなら、私はその国に行
って、彼らに最高の教えを説くだろう。』と、語るだろう。」

因其心恋慕 乃出為説法 神通力如是 於阿僧祇劫
常在霊鷲山 及余諸住処
「もしあなたが煩悩の眠りから目が覚めて、仏に会いたい、救ってもらいた
い、という気持ちになったなら、私はあなた達の前に姿を現して教えを説く
だろう。仏の不思議な力というのはこのことなのだ。このような神通力を持
って、私ははるか遠い昔からこの娑婆世界や心の底から仏の教えを求める人
の所で救いの教えを説いているのだ。」

釈迦の教えが無限の時を超え、あらゆる場、形で存在する事が記されています。
釈迦の教えが、当時の肉体釈迦だけではないことが分かると思います。

731 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/13(木) 18:55:52 ID:VBKPWbG6
>>728
そもそも、言葉では限界があるといっておきながら、
その言葉で人を判断して、写経をすすめ、
そして、その根拠に窮すると、写経を止めろという。
しかも、最初に、写経は害がないと言っておきながら、脅迫する。
つまり、写経をやめるか根拠を問うのをやめるかどちらかにすれというわけだ。
まるで、祟りをネタにカネをふんだくるエセ宗教と同じ構図だな。
その祟りの証拠なんてないから、追求されると、追及する人間に害が及ぶという。

すべては、私の問題ではないだろう。
人にすすめる根拠を私は聞いているだけの話し。
人にすすめる根拠が自分にないから、答えられず、脅迫する。
単純な、構図ではないか?



732 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 22:35:20 ID:fnmQrQQD
>>719
無量寿経ではなくて、観無量寿経

733 :南無大師遍照金剛:2006/04/13(木) 23:41:14 ID:wfMg7VcV
>731スルーさせてもらうよ♪理解しようともせず人の言葉ジリを捉え毒をあびせいいがかりかけてくる♪抑、お釈迦様も申しております♪悪いと思ってやってる人は救いようがある♪悪いと思わずやる人は救いようがないと♪デハデハ♪因みにその言葉どこに書いてたかはわかりません♪

734 :太刀山型の土俵入り:2006/04/14(金) 08:59:02 ID:vpsj7CRB
坊主にお釈迦さんたちは加持祈祷を商売にしてなかったはずだが、
あんたらなんでやってんの?
と質問すると

怒り出したり、唖になったり、笑って誤魔化したり、「だって金払うバカがいるからしょーがないじゃん」
と言ったりするのは、物事の善悪の判断がつかないガキだからでしょうか?


735 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/14(金) 09:14:12 ID:VOV1lMqV
>>734
単に、ガキと片付けられない、社会的責任が伴うはず。
私は、今回の件で、カルトの縮図を体験したね。
私が失ったのは、時間だが、これに金銭がまつわるかと思うと、
私には被害者の気持ちを察するに余りあるね。

>>733
私は、指摘し、忠告したよ。
すくなくとも、他人の人生に介入できるような力量は君にはないよ。
君の実力は詐欺師。
騙すことしかできんよ。
忘れんことだな。


736 :南無大師遍照金剛:2006/04/14(金) 09:51:25 ID:Z+Nj0VsX
( ‘,_ゝ‘)◆konbu//XQ6=ホント憂鬱しい電波たなぁ。お前痛い

737 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/14(金) 16:58:05 ID:VOV1lMqV
ヽ(´∇`)ノパゲ

738 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 23:40:38 ID:GUxCL8jF
南無金よ。いつまで相手にしてるんだ?いい加減にしとけ。

739 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/14(金) 23:45:59 ID:VOV1lMqV
>>738
宗教患者の自己欺瞞を突かれたから、無視できないんだろう。
同じ、穴のムジちゃんも多いしねヽ(^。^)ノ

この言葉の意味もわからんよだし(^^♪

740 :素人:2006/04/14(金) 23:49:07 ID:qTEwrqBl
ここは質問箱。
いいかげんにしとけ。

741 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 23:50:43 ID:GUxCL8jF
南無金よ。再度言う。いい加減にしとけ。自分が落ちるぞ。
遊びでもな。

742 :南無大師遍照金剛:2006/04/14(金) 23:56:11 ID:Z+Nj0VsX
m(__)m

743 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 23:57:00 ID:mFw6ojB+
>無常=人間界は崩壊速度が速い。だから寿命が短い。
>死後の世界を研究することです。
>心は霊にあります。したがって、肉体が滅んでも不滅だと思います。

こんなことをいう阿呆が居るのですね。真性です。
http://religion.bbs.thebbs.jp/1141624634/e100

744 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/14(金) 23:57:23 ID:VOV1lMqV
うーむ。
なんか良識ありそうな人たちですね。
じゃあ、南無金さんが答えられなかった質問に答えられるのでしょうか?

ネット上で、人を判断し、除霊や宗教的行為を勧奨することは、妥当なのでしょうか?


745 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 00:15:07 ID:F2KDSQLC
仏教は、在家とか出家とか、相反するものを作らないことをもっとーとする宗教。

746 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 00:18:18 ID:kYeTQHBK
>>745
出家と在家に違いがないと思うか?

当時のインドか現代かで変わってはくるが・・・w

747 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/15(土) 00:32:29 ID:hcluzey3
私は、信仰そのものの矛盾を指摘したつもりでいたが、無視か。
それなりに、良識ある人達と思っていたが・・・・・残念。

私は、矛盾を問題にするつもりはなかったがね。
どうしたって、生きることに、矛盾は存在する。

その矛盾のレベルを問題にしたかったのだがな、残念だ。


748 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 00:37:49 ID:kYeTQHBK
>>747
あなたの文のどの部分からそれを読み取れというのですか?w

おやすみ
( ̄ー ̄)y-~

749 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 00:43:57 ID:F2KDSQLC
>>746
違いを作ったのは、多分、出家スタイルで仏教やろうとした人たちの集団かな。

750 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/15(土) 00:54:18 ID:hcluzey3
>>748
わからん人間にはわからんって(-_-;)

しあわせな仏教。

いい夢みてね(^^♪

751 :ニセ本尊:2006/04/15(土) 08:35:10 ID:iwXC8Rnu
>>744
>ネット上で、人を判断し、除霊や宗教的行為を勧奨することは、妥当なのでしょうか?
あなたは、頭から「人を判断」すること、「除霊」、「宗教的行為」を
否定していますね。
それは、仏教的な態度ではありません。

ほとんどの場合は、詐欺でしょう。
すべてが詐欺とは呼べませんよ。


752 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 09:32:20 ID:d+3Nncyw
>>747でも>>750でも
ネット上で「人を判断」しているわけではあるが。

753 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/15(土) 10:51:40 ID:hcluzey3
>>751
私は、まず、仏教徒ではないので、仏教的態度に拘束される必要はないでしょう。
懐疑的であるということが、否定的と誤解されるのは、なんともコメントできかねます。
しかして、結論は、いきなり、「詐欺です」ですか(^_^;)。
納得するだけです。
ここで、詐欺が繰り広げられるということなのでしょうから。

>>752
うーん、それは、論理ゲームですか?
人を判断できないのに、
除霊を勧奨しているということの反語なのか、
人を判断できるから、
除霊の可能性も否定しないという反語なのか?
どちらでしょう。

質問者が、ここまで、解読するのもなんだって?感じてすが・・・(^_^;)

754 :南無大師遍照金剛:2006/04/15(土) 12:27:21 ID:swHmYjKj
m(__)mこの度はここのスレッドの住民の皆様並びにお客様に多大な不快な想いさせて申す訳ございません…

755 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 13:46:55 ID:fsyeSPRI
ゴマを焚いて祈祷するのはゾロアスター教だよ

756 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 14:47:29 ID:a89Gu7Wv
>>754
「電波」のひとことで逃げるのは簡単ですが、
「電波」?なる発言に真摯に対応するには、其れ相応の力量が必要です。

そのことを折り込んでの発言ならば、仏教板に相応しい態度です。



757 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 17:20:04 ID:+FkyLdHW
>>754
了解。

758 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 21:08:18 ID:yeF2nnEg
>> 南無金よ。それでいいんだよ。バカが居なくなったら、また語ろうぞ。

759 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/15(土) 23:45:15 ID:hcluzey3
>>757-758
呆れましたねヽ(^。^)ノ
>>756は、一般常識備えたまともなお人のようですが。
どうも、ここでは、珍しいのが残念ですが・・・・

まあ、私の質問の解答が、>>751が詐欺と断定し、
それに対して反論がなく、
その詐欺師である南無金が、明確な私に対する謝罪もなく、
それを正当とみなしてる>>757-758がいるということは、
仏教が日常的に詐欺を働いている証拠になりますね。

そう考えて、よろしいのでしょうか?


760 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 23:57:11 ID:J+rlB6eL
>>759
馬鹿かおまえ
2chで詐欺が成り立つわけねーだろ

761 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 23:58:46 ID:J+rlB6eL
是非訴え出て貰いたいものだ
傍聴しに行くからよ
"(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ プルプルッ"

762 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:01:20 ID:Aa80U+Z8
仏教スレでなんで、今更爾前経の話ばかりしてるのかわからない。

763 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:04:30 ID:I2V9lCpd
>>730
仏教書は直訳より、意訳が大事それでは経文の表面の訳しか出来てない。
釈尊の真意がそれでは全く通じてない。
本門の文底に釈尊の本当の真意が説かれている

764 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 00:19:02 ID:a+ya5dNL
>>760-761
あはははっヽ(^。^)ノ
仏教徒って、さすが、法律詳しいね。
それだけでも、笑えるのに・・・・・・
おまえらって、ほんと・・・・

765 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:19:08 ID:FNXh7quv
仏教とは読んで字の如く、仏の教え、そして、仏と同じ悟を開ける教え。
仏教を説いたのは仏唯1人、
無量義教に
性欲不同なること種々に法を説き、種々に法を説くこと方便力をもってす
四十余年には未だ真実を顕さず。
仏が法華経以前のお経は真実でないといった以上、仏教を信仰するなら
爾前経をすてるのは当然ですね

766 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:25:04 ID:FNwYOM7v
>>764
仏教徒じゃねーよ
そんなことより早く訴えろよ

>>( ( ( ( ( (゚∀゚) ) ) ) ) ) デンパ

767 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 00:30:10 ID:a+ya5dNL
>>766
まあ、質問板であまり電波とお遊びすると、悪いんで、軽くお相手しますけど、
詐欺というのは、単純に人を騙すという程度の意味です。
前後の流れを考えましょうね、電波さんヽ(^。^)ノ

お釈迦様も、八正道を唱えてるんでしょうし、
正しい知識を得なければ、正しい、行いはできませんよ(^O^)/
と、質問箱風に対応してみた。

768 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:37:09 ID:FNwYOM7v
>>767
成り行きとしても実際騙しては居ないのだが
南無金を詐欺師呼ばわりしたことを
謝罪汁!

769 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 00:43:13 ID:a+ya5dNL
>>768
>成り行きとしても実際騙しては居ないのだが

あほだなヽ(^。^)ノおまえ
詐欺問題は二つだ。
ひとつは、>>751が一般的に詐欺と断定したこと。
もうひとつは、お前の文章がつながらないこと(^^♪

まあ、いい、電波したいなら、おれの、スレに来い。
いくらでも好きなだけ、俺が悔しがって、対応してやるヽ(^。^)ノ
ここで、あほな会話繰返すのは、心苦しいよ。ではでは。



770 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:46:23 ID:Mmu69cpM
南無金とあだ名がついたのか。
しかし、あの人と衝突出来る方が不思議という所だな
>>768
質問スレから姿を消して貰うのが最優先かと。

771 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 00:51:40 ID:a+ya5dNL
>>770
んだね。これも、因縁というやつだな。
南無金は仏教徒らしからず、逃げ回ってるが、おれが追いかけてるよ(^O^)/
ということで、さいならヽ(^。^)ノ


772 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:58:59 ID:/+Hl92nx
>>771
多分ここで、質問しても真実等かえってこないから
真剣に相手するだけ無駄だと思うよ

773 :不動?:2006/04/16(日) 01:01:46 ID:Mmu69cpM
菩提心が無ければどんな説法しても無意味だからな。

774 :不動?:2006/04/16(日) 01:12:53 ID:Mmu69cpM
昔、仇討ちの対象になった者は逃げ遂せる事が最良の解決策だった。
返り討ちにしてしまうのは武士として恥ずべき行為だったという。

返り討ちにしてしまうのは容易かったろうが。

775 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 01:18:14 ID:a+ya5dNL
>>774
私は、精神的問題のやりとりをしたい。
彼の分身は、電波。
私は、間違っているのでしょうか?


776 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 01:22:35 ID:FNwYOM7v
>>775
おまえ、まだ居座っているのかよ
何度消えると言ったんだ?
>>769>771
未練がましいやつだな。
武士に二言はないのだ、とっとと消え失せろ。

777 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 01:28:02 ID:a+ya5dNL
>>776
わしゃ武士かヽ(^。^)ノ
というか、
消えろといわれりゃ、
いつまでも痛くなるのが電波のサガだ(^O^)/
まあ、まともな人も多いので、やめとくよ。
お前みたいのが、多いと、常駐してやるがヽ(^。^)ノ

778 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 01:28:26 ID:3Eu3dII3
昆布=のぞみ

779 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 07:10:24 ID:g7z/o2qN
何度も言うが、ここは質問箱だ。
遊ぶなら他所でやれ。

780 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 07:36:48 ID:y8tri0m0
やっている人は違ってもやっている事はだいたいいつもおんなじ。



781 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 09:22:24 ID:L/Ra/Q3J
>>779
まったく、質問の答えに矛盾があるのに、
その、良識ぶった態度は、おかしいだろう。
人を誑かして、正しいというのは、
きみ達が、ここで、行っていることの根本に関わっているんじゃないのか?

それからすれば、ここの荒らしをたしなめる態度そのものにも、矛盾がある。




782 :坂本:2006/04/16(日) 15:17:27 ID:2eXFeFKd
失礼します。

四十余年、未顕真実というのは、法華経以前の教えは真実そのものではないが、
真実に繋がる方便であるということです。真理を話す準備段階であり、方便も必要
であって使われたので、出鱈目や嘘ではないのであります。二乗、三乗の説き方、
教えは真理に繋がる方便であり、切り捨てていいものと考えません。
法華経 見宝塔品にも
「若し大地をもって足の甲(つめ)の上に置きて梵天(宇宙の頂点)に昇るとも亦、
未だ難しとなさず仏の滅度の後に悪世の中において暫らくも、この経を読まばこれ
則ち難しとなすなり。」
「諸の余の経典は数、恒沙(ガンジス河の砂)の如しこれらを説くと雖も未だ難しと
なすに足らず。若し須弥(山)を接りて他方の無数の仏土に擲んも亦、未だ難しとな
さず若し足の指をもって大千界(三千大千世界)を動かして遠く他国に擲んも亦、未
だ難しとなさず若し有頂に立ちて衆のために無量の余経を演説すとも亦、未だ難しと
なさず若し仏の滅後に悪世の中において能この経を説かばこれ則ち難しとなすなり。」

と真理の理解と弘経の難しさが書かれています。誤解を招かぬ為にも方便も必要で
あるということです。真実に繋がる方便を理解してこそ真理をより深く、さとれるものと考
えています。


783 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 15:55:30 ID:L/Ra/Q3J
私に対するお答えと判断したいのですが、内容が難しくて、よくわかりません。

要は、真実を伝えるためには、嘘偽りも必要であり、人を騙すこともあるということですね。

では、私に霊障があり、それは、水子の霊であると断定し、
私は殺人に等しい罪を犯しているといい、
写経をすすめて、それでも、霊障がなおらないのは、
精神異常なので、病院いけというのは、なんの方便なのでしょう。
ちなみに、霊障というのは、彼が勝手に断定していることであり、
私は、霊障とは感じておりません。

私は、その一連の根拠を尋ねているのですが、逃げ回っているわけです。
まあ、あまりにも、お笑い種なので、関わった私がバカなのですが、
本当に、あのようなコテで、仏教を広めている人間ならば、
ほかでも、しているだろうと思い、根拠を強く求めているわけです。
あなたは、答えられるでしょうか?

784 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 16:11:40 ID:evbXu+Sr
>>783 つまり、貴方はネット上で自称仏教徒にお前は霊障が強く、
直る見込みがないから病院へ行けと言われたということですか?


785 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 16:18:47 ID:L/Ra/Q3J
単純に言うならそういうことでしょうか?
霊障が強いというのは、よくわかりませんけどね。

あと、それにおまけがついて、
私が、その根拠を尋ねたら、気が狂うからやめれと。

これは、よくある新興宗教のトラブルのパターンと同じでしょう。
違いますか?

786 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 16:20:10 ID:L/Ra/Q3J
やめれというのは、写経です。

787 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 16:26:53 ID:evbXu+Sr
「強く」というのは「弱」ければ自称仏教徒が対処できるというニュアンスを
貴方の文章から受けたからです。

それだけでは断定できません。そんなこと自明じゃないですか?

ただ本来、仏教では霊障なんて強調しません。

それからその件で貴方の受けた害は何ですか?


788 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 16:30:59 ID:evbXu+Sr
写経を止めろと自称仏教徒が言ったのですか?
何経を写経していたのですか?


789 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 16:33:33 ID:L/Ra/Q3J
>「弱」ければ自称仏教徒が対処できる
彼は、霊障はないと言ってます。
それなのに、勝手に水子の霊障があり、それは殺人罪であると断定されたことと、
彼を信じてすすめたのに、
その根拠を尋ねたら、今度は、気が狂うからやめろと。

実害は精神的な苦痛でしょうね。


790 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 16:34:33 ID:L/Ra/Q3J
>>788
般若心経です。

791 :坂本:2006/04/16(日) 16:36:27 ID:2eXFeFKd
失礼します。
>>783
782は、スレの流れからの独り言です、紛らわしかったですね。
質問ですが、すみませんが私にはよく判りません。でも普通、顔も
合わせない状況でそのような発言は考えられませんね。
したがって、真実味はありませんので気にされない方がいいと思いま
すよ。


792 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 16:37:17 ID:L/Ra/Q3J
というか、
南無大師遍照金剛 のコテをここにつれてくれば、
話は早いかも。

彼は、逃げてばかりだから。

793 :素人:2006/04/16(日) 16:38:21 ID:g7z/o2qN
南無よ、見ているか?
これが、君の書き込みが引き起こした状態だよ。
君の煽り文句が因となり、昆布の咬みつきが縁となり、
このグダグダな果を引き起こした、と。

反省汁!ヽ(`Д´)ノ

794 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 16:39:39 ID:L/Ra/Q3J
>>791
つまり、私が騙されただけだというのですよね。

うーん、やっぱり、そうなのか・・・
でも、コテまでつけて、そんなことやっていいのか?

795 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 16:40:08 ID:Um+oaU6T
あんまりいじめるなよ
金は精神不安定なんだから

796 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 16:43:05 ID:evbXu+Sr
ちょっと難しいですね。
>  彼は、霊障はないと言ってます。
>  それなのに、勝手に水子の霊障があり、それは殺人罪であると断定されたこと
これがよく分からないのですが、貴方は堕胎の経験があるのですか?

で、その障害を除くために自称仏教徒は始め般若心経の写経を勧めた。
それを実践していたが、写経に疑問を持った貴方は
自称仏教徒に写経が障害を除く根拠を尋ねたら、
今度は、自称仏教徒は「気が狂うからやめろ」と言った。

これでいいのでしょうか?

すべてネット上のやりとりですね?


797 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 16:45:32 ID:L/Ra/Q3J
待て、
私は、単に騙されただけならば、
怒ったりはしないよ。

私が罵倒されたから、私が怒ってるんだ。
このスレだけでも、どれだけの電波がいる?

宗教の名を語って、これだけのことを出来るんだよ。
私には、そのことの方が問題だと思いますが。


798 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 16:47:22 ID:L/Ra/Q3J
>>769
その通りです。
すべて、ネット上のやり取りです。
>>797>>795です。

799 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 16:52:14 ID:L/Ra/Q3J
>>796
ちょっと難しいですね。
>  彼は、霊障はないと言ってます。
>  それなのに、勝手に水子の霊障があり、それは殺人罪であると断定されたこと
これがよく分からないのですが、貴方は堕胎の経験があるのですか?

ネット上ではそうです。
彼は、水子の霊障があるから、写経をすすめたのです。
しかし、あとから霊障というのはないとも言ってます。
それは、私に対してではなく、一般的にです。
明らかに矛盾しております。
だからこそ、根拠を聞いているわけです。

800 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:02:16 ID:evbXu+Sr
>>799
ネット外で、実際に会って話したという意味ですか?

南無金さんとネット外で会ったことがないなら、全て忘れればすむことです。

まっとうな仏教徒はほんとうに希です。


801 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 17:09:38 ID:L/Ra/Q3J
>>800
>南無金さんとネット外で会ったことがないなら、
>全て忘れればすむことです。

忘れなければならないやりとりをしているのに、
その自覚が本人にまったくありませんね。
私に謝罪するのは無理だとしても、
電波をたしなめるぐらいはすべきでは?
少なくとも、私には、仏教を信仰している人方の態度には思えません。
それが、本来ならば、なにをかいわんやです。



802 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:15:37 ID:qHjRROCU
>>782
正直者方便、旦説無常道

803 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 17:18:38 ID:L/Ra/Q3J
どちらにしても、仏教というのがひとつの組織であり、
それに害するものがあれば、理由もわからずに、
それを排除するということはわかりました。

ところで、それは、仏の教えからするとあったことなのですか?

804 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:20:55 ID:evbXu+Sr
仏教徒は、そんなことしませんよ。
そんなことして解決になると思いますか?

一方から見れば悪く見えても、
その人は精一杯誠意を尽くしているかもしれません。

それでは みんなに思いやりが芽生えますように

805 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 17:22:54 ID:L/Ra/Q3J
>>804
勝手に終わらせるな(^^♪

>仏教徒は、そんなことしませんよ。

ということは、ここで無神経なレスつけてる人は、
みんな、仏教徒ではないのですね?
当然、あなたも。


806 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 17:24:37 ID:L/Ra/Q3J
訂正
>ということは、ここで無神経なレスつけてる人は、
     ↓
名無しで無神経なレスつける人は
です。

807 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:25:00 ID:qHjRROCU
konbuさん、事情が良くわかりませんが、
仏教に対して、どのような見解をもっていますか?

808 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 17:28:30 ID:L/Ra/Q3J
>>807
仏教という組織団体にですか?
それとも、
教えにですか?

私は、「害毒そのものでしかない仏教」にもレスしてますけど、
仏教そのものは、すばらしいと思っておりますよ。
般若心経はすばらしい。


809 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 17:33:01 ID:L/Ra/Q3J
害毒そのものでしかない仏教
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143075158/l50

810 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:42:06 ID:qHjRROCU
konbuさんはなぜ般若心経がすばらしいと思いですか?

811 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:44:05 ID:zr7cXdik
>>808 仏教を名乗る団体は数多くありますが、
世界中の仏教徒を包括するような団体はありません。
もし、仏教徒というのを全員同じ組織の一員であり
仲間であるとお考えならば、間違いです。

812 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:48:45 ID:zr7cXdik
仏教徒だと名乗ってたって、
お坊さんから教えを直接学んだことなく、
単に本屋で仏教書を買って読んでるだけの
仏教ファンかもしれません。


813 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 17:50:01 ID:L/Ra/Q3J
>>811
これです。
726 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 14:09:03 ID:L/Ra/Q3J
般若心経は、どう読んでも、難解ですよ。
かなり、深いです。
しかも、論理的です。
仏教板で議論してるレベルの論理性ではないように思います。

例えば、
物質的現象には実体がない、実体がないからこそ、物質的現象である。
実体がないといっても、物質的現象を離れてはいない。
また、物質的現象は、実体がないことを離れて物質的現象であるのではない。

この文章は、言葉からはなれて語ることは出来ないが、
言葉によるのではないということです。
私には、そのレベルの話を聞いたことはほとんどありません。



814 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:50:28 ID:YuzeEoaV
a 自分は正しいことをやってる(快)

a' それに比べて他教の衆はおかしなことをやっている(哀)

b おかしなことをやってる低俗人を
自分どもの崇高さの中に誘うことは善いこと(誉)


自己優位性増幅(快)、 a に戻る

815 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 17:53:07 ID:L/Ra/Q3J
>>812
私が、言ってるのは、単純な話で、
彼を擁護してる人間が多いってことです。
それは、彼を擁護してるのではなく、組織を擁護してるわけです。
仏教という言葉で、どんなことをしてもゆるされるといってるようですよ。
それは、おかしいでしょう?

816 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 17:54:12 ID:L/Ra/Q3J
>>814
噛み砕いていただけますか?

817 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:57:09 ID:YuzeEoaV
「宗教患者」

818 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:58:12 ID:zr7cXdik
>>815 おかしいですね。
ただ、せっかく般若心経をきっかけに仏教に興味をもたれたのに、
彼(彼女?)のせいであなたが仏教を嫌いになったのなら、
とても残念です。

819 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 18:01:45 ID:qHjRROCU
konbuさんは仏教の理論を楽しんでるだけで、
別に仏教を信仰しようという分けではないのですか?
聞き方まずかったらごめんなさい

820 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 18:05:13 ID:L/Ra/Q3J
>>818
いえ、もの凄く好きになりましたよ(^O^)/
今も大好きですよ。
私が嫌いになったのは、明確ですよ。
このスレのやり取りを最初から見てもわかると思います。
対象はあきらかだと思います。
良識がある方であれば、わかると思います。

リンクした先のスレではもっと明確ですね。
仏教を殺してるのは、それを信じてる人かもしれませんね。


821 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 18:11:59 ID:L/Ra/Q3J
>>819
仏教の理論は楽しむというものではないと思いますが、
私には、非常に深いと思われます。

それだけです。

822 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 18:28:40 ID:qHjRROCU
>>821
わかりました。ありがとうございます。

823 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 20:14:15 ID:FNwYOM7v
( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 は人格破綻の上に嘘つき

ここの成り行きを見れば( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 がどんな人間だか判るだろう。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1142408343/676-
過去ログでも●を持っていれば見れるはず。

824 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 20:36:55 ID:L/Ra/Q3J
>>823
具体的に、どんな嘘をついているか、
指摘してくれ。

そして、きみが人格破綻とする根拠は?

825 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 20:40:38 ID:L/Ra/Q3J
ところで、きみは、名無しで他人批判が好きな低俗のようだが、
それは、仏教信者を代表した行いだよね。
この上、無責任な態度はやめたほうが、身のためだと思うが?

826 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 20:55:10 ID:L/Ra/Q3J
>>823
まったく・・・・・

827 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 20:57:09 ID:L/Ra/Q3J
728 :南無大師遍照金剛 :2006/03/24(金) 18:28:10 ID:Y1FyTBwB
為 誰それの水子仏果菩提  之 だね。供養よりも仏果菩提だね。
ご先祖様も。具体的に何の為に書いてるか。

729 :南無大師遍照金剛 :2006/03/24(金) 18:37:15 ID:Y1FyTBwB
もしかしたらこのシチュエーション、訴えてきてるのはオヂイチャンではなく流れたお子さんじゃないのかな?
ごめんね、シツコクかいて。ヽ(´∇`)ノ


730 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/03/24(金) 18:37:32 ID:rKJcLa2U
ちょっと、用事オチしてた(^^♪

>>724
うん?
どういうこと。愛情だけじゃだめってこと?


731 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/03/24(金) 18:42:19 ID:rKJcLa2U
>>729
うーん、なぜそう思うの?
しつこく書いてほしいんだけど、理由がわからない。
もう、疑問ばっかり。
なぜ?なぜ?どうして??


732 :南無大師遍照金剛 :2006/03/24(金) 18:47:48 ID:Y1FyTBwB
もう生まれ変わる準備してもいいんじゃない?ホントは私的には水子には名前つけさせない。
何故か。この世に未練残さす早く生まれ変わって欲しいから。親の愛情受けすぎると離れられなくなる。
何時までもいついちゃう。この世に未練残さす行くべきとこに行かなくちゃ行かせなくちゃ


828 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 20:58:52 ID:L/Ra/Q3J
733 :南無大師遍照金剛 :2006/03/24(金) 18:52:15 ID:Y1FyTBwB
戒名つけちゃうと執着しちゃう。親も水子も。水子は成長しないんだ。
肉体持たないで死んじゃったから。感情はある。親を慕う気持。
情け掛けて欲しい気持。でも向上心がない。
気持良いといついちゃう…親元からなかなか離れられない…

734 :南無大師遍照金剛 :2006/03/24(金) 18:53:33 ID:Y1FyTBwB
(´・ω・`)知らんがな…どうしたいのよ?昆ちゃんは

735 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/03/24(金) 18:57:54 ID:rKJcLa2U
>>734
私に対してではなかったのね。
姫路っ子さんに対してだったのね。

失礼(^^♪


736 :南無大師遍照金剛 :2006/03/24(金) 18:58:57 ID:Y1FyTBwB
昆ちゃんにだよ?昆ちゃんはどしたいのよ


737 :南無大師遍照金剛 :2006/03/24(金) 19:01:42 ID:Y1FyTBwB
水子のスレッド見せて反応した。見てた映画が水子を思い出させた…
これ偶然だよねぇ(-_-;偶然さアハアハハハハ

829 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 20:59:52 ID:L/Ra/Q3J
738 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/03/24(金) 19:03:41 ID:rKJcLa2U
うん?
私が感じるのは、誰かが、お墓参りか、なにか供養してほしいということ。
そして、それは、遠い感じ。
うーん、それは、身近ってこと?
私が感ずる供養って、具体的には、気づいてほしいってことぐらい。

それは、まちがい?


739 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/03/24(金) 19:07:02 ID:rKJcLa2U
>>737
うん?
よくわかんないけど、水子って、
宗教に関係あるの?
例えば、キリスト教信者も写経しなければならないの?

無宗教は、みんな、祟られるの?
それって、おかしくない?
その根拠は?


740 :南無大師遍照金剛 :2006/03/24(金) 19:14:21 ID:Y1FyTBwB
おすすめはローラー作成なんだよね。全部思いつく限りの供養する。こればっかりは…。
ピンポイントは難しいし、他のご縁ある先祖さんも共鳴したりするんだよね…お金かかるけど


830 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 21:00:36 ID:L/Ra/Q3J
741 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/03/24(金) 19:15:15 ID:rKJcLa2U
>>740
南無さんのいう、供養ってなに?

宗教的な儀式?


742 :南無大師遍照金剛 :2006/03/24(金) 19:23:32 ID:Y1FyTBwB
儀式になるね?でも写経くらいじゃいいんじゃね?入信しなくてよいし。
三年間毎日かけば終るし


831 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 21:04:16 ID:L/Ra/Q3J
だいだい、こんなやり取りですね。


832 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 21:19:42 ID:FNwYOM7v
ナムも最初は親身に相談に乗ってたんだ彼なりにね
ところがこの電波がいきなり怒り出しちゃったのさ。
勝手に勘違いしてね。
ナムも親切を無下にされて怒りが収まらなくなった。

konbu電波には関わらない方が良いよ
ナムの二の舞になる。

833 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 21:32:33 ID:L/Ra/Q3J
>>832
だから、どこに、そんな根拠があるんだよ?
私のどこに嘘があるんだ?

水子がついてるから写経スレと断定し、
その根拠のその質問に
全く答えようとしない彼の姿勢がわかるでしょ?

名無しさんももしかして同類?



834 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/16(日) 21:36:02 ID:L/Ra/Q3J
>>832
人を嘘つき呼ばわりし、
その根拠を覆されたら、だんまりとはヽ(^。^)ノ

これが、宗教信者のあり方?

やれやれ(-_-;)・・・・・・・

835 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 22:59:30 ID:QMe9t00Y
南無昆布両方消えてくれ

836 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 23:10:17 ID:YQZxJC8z
南無昆布って四字熟語まがいの語がツボに

837 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/17(月) 05:10:30 ID:7+sE3Jlr
>>835
消えたくても、君らが、呼び寄せるんだろう(^^♪
内容が理解できないで、蒸し返すから。

一体どっちなんだよ。
南無が行ってる行為は、正しいのか?
間違ってるのか?


838 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/17(月) 05:46:20 ID:7+sE3Jlr
それと、これが一番重要かもな。
君らが、事実確認を無視して、ただ人格批判してるということは、
「宗教患者」の一行レスをすべて、認めていることになる。
身内擁護はいいが、
そのセクショナリズムは、リアルだけで通用する話だろう?
あまりにも、お家の恥をさらしすぎだよ。
ここで、見え隠れしている、社会悪の実体ががそのままリアルで通用してるよ。

自ら仏教を殺してる。


839 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 08:44:27 ID:FIetLgs9
>>832

840 :第三者:2006/04/17(月) 17:27:51 ID:+pQfWPXG
お前らの感情はどうでもいい。水子をネタに使わないでやってほしい。こんな醜い争いの中で、その言葉すら出さないでやってほしい。お願いしますm(__)m。

841 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 17:52:49 ID:azcsf4jA
>>840
南無金めっけw

842 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/17(月) 17:55:52 ID:7+sE3Jlr
>>840
言い始めたのは、南無金だよ。

私には、ただただ、哀れとしかいいようがないよ。

悲惨。


843 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 18:22:36 ID:P7em0JWJ
質問です。
今日学校で校歌を歌う場面があったのですが、ある生徒だけは歌いませんでした。
信仰上の理由という事ですが、こういった決まりのある宗派をご存じないですか?
今後、その生徒と接するときに注意すべき点をあらかじめ知っておきたいのです。

844 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 18:26:02 ID:VFS67k6m
校歌の内容はどのようなものですか?宗教に限らず思想信条の理由で拒否される方もいらっしゃいます

845 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 18:39:32 ID:P7em0JWJ
>>844
レスありがとうございます。
校歌の歌詞には特に宗教的にまずそうな記述は見当たりません。
宗派に関係ない可能性もあるでしょうが、音楽教師とその生徒の会話の中で
かつてはもっと拒否する生徒がいた、という言葉がありました。
とりあえずしばらくは様子を見てみることにします。


846 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 18:44:50 ID:VFS67k6m
生徒さんに何の宗教か聞けないのであれば校歌の中に何か不味いフレーズでもあるのか聞いて見たらどうでしょうか。

847 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 20:20:16 ID:vyrNLZFG
興味深いですね

848 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 20:35:44 ID:8jZDdlVw
南無金見てるか?仏教の本質を知らない「縁無き衆生」は
自分が何言ってるかわかってないんだ。「縁無き衆生は度し難いが
縁がある人間は救わずにはおらんぞ。」というのが仏教だよな。

849 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/17(月) 20:58:07 ID:7+sE3Jlr
相変わらず、ここはサイテーだね。
君らの縁で、仲間達を救ってあげてね。
せいぜい、天国にでも行ってくださいね。
間違っても地獄に来るなよ、地獄がこれ以上サイテーになったらたまらんからな。
さいなら。

850 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 21:09:59 ID:8jZDdlVw
お気を付けて。。。

851 :ニセ本尊:2006/04/17(月) 23:02:16 ID:MJop5dTZ
ここがサイテーなのは、あなたがサイテーだからだ。
そんな当たり前のことを、わざわざ言わないと判らないのか?

サイテーがいやなら、自分で治せ。

852 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 23:35:43 ID:vyrNLZFG
みんなそう思ってて、でもあまりにうざいから無視してるんだから。。。ニセさんもさぁ

853 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 00:51:03 ID:iTerQw4e
>>849
さいならって言ってもまた来るんだろ
オオカミ中年め

854 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/18(火) 08:51:41 ID:KFss4Mo+

お望みどおりにしてあげたよ(^O^)/

うざいぐらいがちょうど「いい薬」だろうよ。

念仏オヤジがひとりじゃあるまいし、おれも独りじゃない。

無意識にでも入ればそれでいいんだよヽ(^。^)ノ

どうせ、わからんやつにはわからんだろう。

洗脳じゃ(^O^)/





855 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 18:21:00 ID:a54R1vB5

【サッカー】伊ガゼッタ紙「トルシエは中村俊輔を代表から外した為仏教集団から脅されていた」と報道
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1145351950/


856 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 22:16:56 ID:I/57/Od0
仏教入門?スレッド板落ちさせてしまった…(-_-;

857 :南無大師遍笑金剛:2006/04/18(火) 23:48:48 ID:KFss4Mo+
ありがと♪ヽ(´∇`)ノ♪ノウマクサマンダバザラダンセンダマカロシャダソワタヤウンタラタカンマン♪

ヽ(´∇`)ノパゲ

858 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 23:52:30 ID:H6fjDQmK
>>857
何がしたいんだよw

859 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 08:53:25 ID:amXOK/WI
857は昆布なのでスルーよろ

860 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 18:16:32 ID:zlFtQ8XA
南無金が昆布に水子祟ってるとかいってたけけど昆布の自作な
372 :南無大師遍照金剛 :2006/03/09(木) 10:41:11 ID:SFivNjJt
ヽ(´∇`)ノそもそも祟りがないから供養しない…情無くありませんか?祟りがなくても水子さんにどうやってあげたら喜んでくれるか、考えてる時、その人は人の事を思える優しい人だと思います。思いやりのある方だと思います。素敵なことだとお願います


861 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 18:23:24 ID:zlFtQ8XA
374 :南無大師遍照金剛 :2006/03/10(金) 00:40:46 ID:/+MGRSLx
(-_-;私は水子さんの祟りは無いと思いたいです。水子さんは母親が恋しく泣いていると思います。母が恋しい。水子は寂しく泣いて母の周りをウロウロして「お母さんカマッて寂しいょ」と訴え、それが何かしら不幸な結果として現れたとしてそれを祟りと言えるでしょうか…


375 :南無大師遍照金剛 :2006/03/10(金) 00:45:34 ID:/+MGRSLx
お母さんお父さん兄弟を慕いこそすれ憎むはずはないと思いたいです。水子の寂しい孤独悲しいこの気持だけで結局不幸な現象が現れるとおもいます。母が優しいくカマッてあげ供養してあげれば、この負の気持はなくなるのかなぁ…

全部昆布の自作自演です。以上http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1050841658/l50

862 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 18:27:29 ID:zlFtQ8XA
ナム金は祟るとは言ってません。昆布がかってにこのフレーズから無理やり捏造して
ナム金に因縁つけてきてます。なにとぞ今後、昆布をスルーでお願いします

863 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/20(木) 06:34:01 ID:dD+K4FIG
>>862
>(-_-;私は水子さんの祟りは無いと思いたいです。
>水子さんは母親が恋しく泣いていると思います。

仏法を解するには、論理性が必要だ。
ここには、霊障を前提に話していることが認められるぞ。
私がずっと、質問してるのは、
霊障はないとしながらも、それを押し付けてる姿は、
仏教の「自己矛盾」だろうってことだよ。

否定すれば、するほど、俺が「不快」になるはずだ。
南無菌が「自己矛盾の象徴」だからな。

「自己矛盾」は、俺ではない。
仏教だからな。あの思考停止念仏オヤジだ。
電波がスレしてくれるおかげで、私は、ずっと質問しつづられる。

電波さんありがとう(^O^)/


864 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 19:21:23 ID:uKiVn2cY
おまえ日蓮だったのかw

865 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:20:14 ID:uhsU7IE8
>>663 もう来るなよ。ウザイんだよ・・・
お前さん、勝手に教祖になれよ。

866 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/20(木) 21:24:02 ID:dD+K4FIG
お前達が、霊障だと決めつけて、その根拠を示せない奴をかばうかぎり、
ここに来てやるよ。
だって、それが仏教のあり方なんだろう?

おれは、疑問があるから、質問するよ。
おかしくないかって。


867 :南無大師遍照金剛:2006/04/20(木) 21:44:59 ID:WUCUOHAr
霊障と言ってしまいましたか…そんなつもりは無かったのですが、ごめんなさい。昆布様貴方を不安にさせてm(__)mここに深くお詫びもうしあげます。霊障はありませんので安心してください。私の妄言です。ではでは、昆布様どうかこれからもご自愛ください。さようなら

868 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 09:10:50 ID:3vn7Jb+q
>>867
霊障があるとか、ないとかの問題をしているわけではないでしょう。
自分のやりとりが貼り付けられて、始めて、そのように謝罪するのは、
おかしいとしか言わざるをえませんね。


そして、このようなカルト行為が、ネット上で行われてることに対して、
なんの自浄作用もないばかりか、
洗脳行為に加担するのは、まったく、疑問を持たざるを得ません。
これが、仏教なのですか?
禁止しないのですか?


869 :中観派:2006/04/21(金) 10:00:39 ID:fUYEePiP
間違った考え方は自然に淘汰されて消えていきますよ。
地球は平らだという考え方ももう消えてしまいましたからね。
ところで、私は苦楽中道の詳しい解説を求めて旅をしているものですが、ここ
で教えてくれる人はいませんかね。

870 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 10:56:37 ID:pfGt0GyF
表では謝罪して裏では荒らし扱いですか。
まあ削除を依頼するところでこんなこと言っても
まず相手にされないでしょうけどね。


psy:心と宗教[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1028291746/

454 名前:南無大師遍照金剛 [] 投稿日:2006/04/21(金) 09:38:21 HOST:07031041737261_mc wbcc7s08.ezweb.ne.jp
( ‘,_ゝ‘)◆konbu//XQ6←凄い私のこと中傷します。私のことダシにして仏教質問箱を荒らしまくってますm(__)m何卒良いお知恵貸してください

871 :中観派:2006/04/21(金) 11:23:18 ID:fUYEePiP
大丈夫だよ。正しい中道の考え方をすれば、バカも黙る。
だから、荒らしは気にするな。
バカには逆に質問攻めするのがよろしい。答えられなくなって消えていく。

872 :中観派:2006/04/21(金) 11:26:42 ID:fUYEePiP
konbu//XQ6さん、苦楽中道を教えてください。

873 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 12:45:47 ID:5/vgdWWC
>>872 苦行至上主義でもなく、快楽主義でもない道

874 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 13:07:00 ID:UReYQKPY
ハイハイ
⊂(^ω^)⊃クソ宗教
ミ⊃⊂彡
⊂(^ω^)⊃クソ宗教
ミ⊃⊂彡

875 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 16:21:36 ID:3vn7Jb+q
>>872
私は、仏教徒でもないし、信仰しているわけではありませんので、
ここで答えることができるとは思いませんが、
臨済が大好きで、臨済録は愛読書です。そこには、次のようにかかれてます。

師は大衆に示して言った。
お前たちよ、仏法は計らいを加えるところは無い。
仏法の究極はただ平常のままがそれである。
大小便をしたり、衣服を着たり飯を食べたり、疲れたならば眠るばかりである。
愚人は笑うであろうがほんとうに出来た人ならそこがわかる。
古人も、「自己の外に向かって求めまわるのは、みんな大馬鹿者である」と言っている。
お前たちよ、どんな場合でも自己がはっきりしていれば、
外境にいかなる変化が起こっても振り回されることはない。
たとえ、過去の煩悩の余習や、五逆の大罪を犯して地獄へ堕ちるべき悪業があっても、
それが自然に解脱の大海となってしまう


876 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 16:57:26 ID:3vn7Jb+q
>>870
正直あきれました。

念仏唱えても写経しても、人生にはなんにも影響しないってことがよくわかりました。

というか、害になる?

まあ、彼らをとめることができないのなら、第二第三を防止するだけでしょうね。


877 :中観派:2006/04/21(金) 17:15:31 ID:fUYEePiP
>>873
> 苦行至上主義でもなく、快楽主義でもない道

これは誰でも分かりますけど、苦行至上主義でもなく、快楽主義でもない道
である肯定的な不離の欲求が何か分からないと中道というのは意味をなさないと
思うのですけど。

>>875
これって苦楽中道なのかなんなのか分からないですよ。



878 :中観派:2006/04/21(金) 17:18:54 ID:fUYEePiP
>>875
ブッダは分かりやすい言葉で表現するのがよいと言っていたらしいですよ。

879 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 17:28:40 ID:3vn7Jb+q
>>877-878
私は、仏教徒ではありませんので、
仏教の言葉は知りません。

苦楽が自分から派生し、中道を保つということであれば、
「仏法の究極はただ平常のままがそれである。」
「どんな場合でも自己がはっきりしていれば、
 外境にいかなる変化が起こっても振り回されることはない。」
という読み替えが可能だろうと考えただけです。

自己が言葉で表せない以上は、中道も言葉で表すことは出来ないでしょうし。
まあ、わたしは、ここで、答えるべき人間ではありませんので、
これ以上は、害毒板で<m(__)m>

880 :中観派:2006/04/21(金) 18:00:55 ID:fUYEePiP
>>879
平常心ってどんな状態ですか。

881 :寄生虫だらだらハンター:2006/04/21(金) 18:19:17 ID:Sl8S3IcF
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1055866687/l50
馬鹿電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 お前ここ池
馬鹿電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 お前うざいしダレス書き込むなww
つまらないからwwみんな・ひいてるだろ?ここはお前のような馬鹿電波が
きちゃいけないのww

882 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 20:22:23 ID:dbdfLCzl
まともな人は来なくなるな・・・

883 :ぱんぴー:2006/04/21(金) 21:05:19 ID:g9eis2Ok
>>877

中観派さん、害毒スレでも書きましたが、

苦楽中道を追い求めすぎるのも中道の道から外れるのではないでしょうか?

「全て知りたい」とか「より詳しく」知りたいと多くの修行者は願いますが、
それは極端すぎて間違った考えだと思います。

何事も程々が良いと思う。のんびりいきませう。

884 :中観派:2006/04/21(金) 21:20:21 ID:fUYEePiP
>>883
のんびりすぎていると将来苦になるかもしれないし、がむしゃらに仕事をした
り、勉強しすぎても結局は将来苦になるかもしれないでしょ。
だから、このどちらにも執着しない状態とはいったいなんなのかを知りたくな
るでしょ。また、がんばりすぎず、がんばらなさすぎずのほどほどってなんですか?
ほどほどが良いといってほどほどがなにかを知らなかったら、バカでしょ。
だから、俺は苦楽中道を理解したいね。

885 :ぱんぴー:2006/04/21(金) 21:32:41 ID:g9eis2Ok
>>884

ほどほどっていうのは主観の概念だから、万人に共通のほどほどっていうのはないと思う。
ある人にとって苦行であっても別の人にとっては楽だったりもしますし。

そういう意味でほどほどっていうのはニュートン力学みたいに絶対座標があるわけではないし、
「ほどほどとはどの程度か?」という質問には答えることは不可能です。

私は仏教徒ではないので私見で恐縮ですが、苦楽中道を理解するためには、
「質問→返答」という形式では無理があるのではないでしょうか?

886 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 21:37:33 ID:suqsB43I
>>876
おまえ見たいな電馬鹿はいないから安心汁!

ってかおまえチョンだろ
フアビョりかたがそっくりだ。


887 :ぱんぴー:2006/04/21(金) 21:39:48 ID:g9eis2Ok
なので、中観派さんが苦楽中道の質問をしまくるのをみて私が「極端な人だな」とおもっても、
中観派さんにとってそれがほどほどの探求ならそれでいいと思います。

888 :中観派:2006/04/21(金) 21:45:12 ID:fUYEePiP
>>885
苦楽中道もニュートン力学みたいに絶対座標があるべきですね。
だって、人間にとって相対座標で考えると実践的ではなく使い物になりません。
人工衛星を打ち上げるとき、太陽を中心とした絶対座標を使うのと同じですよ。
どこかを原点にした方がより実践的ですよ。


889 :中観派:2006/04/21(金) 21:48:46 ID:fUYEePiP
>>887
ほどほどの捉え方間違っていませんか。
ここは仏教質問箱で苦楽中道について質問してもいいじゃないですか。
キリスト教質問箱でこれについて質問しすぎたら、極端だと思いますがね。

890 :素人:2006/04/21(金) 21:50:50 ID:p6rVmgF7
>>888
中道に絶対座標はありえない。

891 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 21:51:28 ID:suqsB43I
電馬鹿昆布、答えろよ

892 :ぱんぴー:2006/04/21(金) 21:53:52 ID:g9eis2Ok
>>888

全くその通りだと思います。
ただ私も絶対座標をちょっとだけ探してみましたがなんかなさそうなので、
「苦楽の絶対座標は見つからないかも」と仮説を立てて日常を過ごそうと足掻いています。
もし中観派さんが探求の果てにそれをみつけることができたらぜひ教えてください。


893 :ぱんぴー:2006/04/21(金) 21:56:29 ID:g9eis2Ok
>>889

確かにそうですね。失礼いたしました。

894 :中観派:2006/04/21(金) 21:56:39 ID:fUYEePiP
>>890
中道に絶対座標はありえないっていうのは人それぞれ苦の形態や楽の形態は違う
ってことだからと思うよ。
しかし、苦楽中道はみんな同じだろ。人間は苦も感じれば、楽も感じるからね。

>>891

無理だよ。俺が質問したら仏教徒じゃないから答えられねーとか言ってどっか
いっちまったよ。

895 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 22:00:36 ID:3vn7Jb+q
>>894
自分がわからないことを人のせいにするな。臨済録嫁
>>891
wwww

896 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:03:46 ID:rVwBJBMG
阿弥陀への信仰と法華経への信仰の両立は・・・・

阿弥陀仏による救いと言うより、既に導きの中にいる
寄与するから導かれるのでなく、既に導かれてる事に感謝するとの感じと教わった


897 :中観派:2006/04/21(金) 22:06:07 ID:fUYEePiP
>>895

だって、あんたは仏教批判だろ。俺は仏教賛成だよ。
仏教知らないやつが仏教批判すんなよ。

898 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:09:33 ID:erQYBEf5
苦を楽に感じ、楽を苦に感じれば中道なんじゃないかな・・・ま、素人なので思っただけ、んじゃ

899 :ぱんぴー:2006/04/21(金) 22:10:38 ID:g9eis2Ok
>>897

仏教を「知っている」人と「知らない人」はどこで分けられますか?
私も色々あって仏教批判側の人間です。

900 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 22:11:30 ID:3vn7Jb+q
>>895
君は言葉でしか理解できないから私に批判される。それだけのこと。

901 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:12:12 ID:itDSnaHO
>>900

902 :中観派:2006/04/21(金) 22:12:34 ID:fUYEePiP
>>898
苦は苦で楽は楽だとおもうぞ。
苦を楽に感じるのってできるのか?もし、それなら、裁判とか戦争はないよ。

903 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:13:21 ID:itDSnaHO
>>900
やっとまともなこと言ったな。

904 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:14:51 ID:itDSnaHO
>>900
やれば出来るじゃん

感心したw

905 :中観派:2006/04/21(金) 22:17:12 ID:fUYEePiP
>>899
仏教徒は無我中道を実践しようとする人だろ。仏教批判するやつは無我中道
を否定するやつだろ。

>>900

自分に勝手に言ってろ。

906 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:18:28 ID:itDSnaHO

しっかり自己分析も出来ているしwww

907 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:20:28 ID:itDSnaHO
895 名前:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/04/21(金) 22:00:36 ID:3vn7Jb+q
>>894
自分がわからないことを人のせいにするな。臨済録嫁
>>891
wwww

900 名前:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/04/21(金) 22:11:30 ID:3vn7Jb+q
>>895
君は言葉でしか理解できないから私に批判される。それだけのこと。


自分がわからないことを人のせいにするな。ナムに謝れ!

908 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 22:22:31 ID:3vn7Jb+q
>>907
自分で説明できないことは人に押し付けるな。んで終了。臨済録嫁。

909 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:26:29 ID:itDSnaHO
>>908
散々考えてそれかよ

それがおまえの実力だ

910 :中観派:2006/04/21(金) 22:27:23 ID:fUYEePiP
>>908
おめーもだろ。人に押し付けるのではなくて教えてくれる人がいるか聞いてい
るのとひらめきで悟った人に教えてもらいたいんだよ。

911 :ぱんぴー:2006/04/21(金) 22:27:27 ID:g9eis2Ok
>>905

日本国内において、無我中道系の比率は少ないですよね?
あなたの言う仏教の定義が正しいとは思いますが、現状は違うのです。

それから「知らない奴が批判するな」というのはまずくないですか?
オウムとかホニャララ教を批判するのにその教義を学ばなくてならないのですか?
それにいくら勉強したって「お前はまだ知っていない」といわれればそれまです。
仏教を「知っている」といえる絶対基準なんてないんですから。

912 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 22:31:57 ID:3vn7Jb+q
>>910
悟りは言葉でもないし、教えられるものでもないだろう。頑張れ。

913 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:33:04 ID:itDSnaHO
>>912
どこかで聞いた台詞だな
オリジナリティー無し

914 :中観派:2006/04/21(金) 22:35:44 ID:fUYEePiP
>>912
悟りは言葉だろ、また教えられなければ今まで中道は後世に伝わらねーよ。
これを可能にしたのがブッダなんだろーが。


915 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 22:36:27 ID:3vn7Jb+q
>>913
もちろん、君達の経典にあります。どこなのか探してね。臨済録ではありません(^^♪

916 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:38:32 ID:itDSnaHO
また仏教徒決めつけか
さすが ( ( ( ( ( (゚∀゚) ) ) ) ) ) デンパ

917 :中観派:2006/04/21(金) 22:39:21 ID:fUYEePiP
>>915
教えられるものでもないのに経典があるんだよ。
もうだめだな、苦楽中道を納得できるものができなかったもっとお偉い方に聞くか。

918 :寄生虫だらだら( ‘,_ゝ‘):2006/04/21(金) 23:05:16 ID:MB5qU7JX
引用http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1142071490/l50
271 :馬鹿昆布:( ‘,_ゝ‘) ◇konbu//XQ6 師ねww :2006/04/21(金) 19:20:27 ID:MB5qU7JX
( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 ←顔文字電波が使う用語と文章良く読むと
難しい用語使ってるけど自分でも意味分かってませんww
分からない時は質問しましょうww
あと自分の土俵に上げようとしますが上がる必要ありません。無視してください
文章も揚げ足取りに終始して内容のないものです。
わけの分からない哲学の例え話すきですが全然論点がずれてます
無視するか分からなければ質問して突っ込みましょう
粘着電波なのでしつこいですww
例題)
267 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 18:46:47 ID:3vn7Jb+q
>>263
君は、いつ私に論破された名無しさんかな?
こんなじめじめしたところで、いじけてないで、
もっと、あかるいところに出てくれば?
私が用語をわからずにふりまわしているなら、
ちゃんと突っ込めよ(笑)
例えば、カルトについて議論しようか?
273 :馬鹿昆布:( ‘,_ゝ‘) ◇konbu//XQ6 師ねww :2006/04/21(金) 19:35:23 ID:MB5qU7JX
馬鹿昆布( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6  カルトの定義いえょww
277 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 19:41:11 ID:3vn7Jb+q
まともじゃない君と議論はできない。終了w
このとうりww簡単に撃退できちゃいますww
お試しあれww


919 :寄生虫だらだら( ‘,_ゝ‘):2006/04/21(金) 23:06:20 ID:MB5qU7JX
てか、梅毒電波お前きもい死ね
:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6

920 :寄生虫だらだら( ‘,_ゝ‘):2006/04/21(金) 23:07:35 ID:MB5qU7JX
橋毒電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 お前死んでくれ
お前はいきてっるかちなしだから

921 :寄生虫だらだら( ‘,_ゝ‘):2006/04/21(金) 23:09:06 ID:MB5qU7JX
梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 死ね梅毒電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 しね
梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 死ね梅毒電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 しね
梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 死ね梅毒電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 しね
梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 死ね梅毒電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 しね
梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 死ね梅毒電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 しね
梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 死ね梅毒電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 しね
梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 死ね梅毒電波:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 しね


922 :寄生虫だらだら( ‘,_ゝ‘):2006/04/21(金) 23:10:36 ID:MB5qU7JX
しんでくれよ梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6
誰か異論ある香具師いるか?

923 :寄生虫だらだら( ‘,_ゝ‘):2006/04/21(金) 23:11:43 ID:MB5qU7JX
梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 お前キモい
頼むからしね死んでくれよ
この世界のために。おねがいだから

924 :寄生虫だらだら( ‘,_ゝ‘):2006/04/21(金) 23:12:33 ID:MB5qU7JX
しねよ梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6

925 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 23:14:42 ID:itDSnaHO
>>900

926 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 23:15:21 ID:3vn7Jb+q
早く、スレ消化しな。

927 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 23:16:08 ID:itDSnaHO
895 名前:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/04/21(金) 22:00:36 ID:3vn7Jb+q
>>894
自分がわからないことを人のせいにするな。臨済録嫁
>>891
wwww

900 名前:( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 [sage] 投稿日:2006/04/21(金) 22:11:30 ID:3vn7Jb+q
>>895
君は言葉でしか理解できないから私に批判される。それだけのこと。

928 :寄生虫だらだら( ‘,_ゝ‘):2006/04/21(金) 23:16:47 ID:MB5qU7JX
死ね死ね死ね死ね死ね梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6
梅毒撒き散らすな死ね梅毒電波( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6

929 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 23:21:48 ID:3vn7Jb+q
理解力ないねw

930 :素人:2006/04/21(金) 23:25:39 ID:p6rVmgF7
>> ID:MB5qU7JX

出て行け。


931 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 23:52:34 ID:3vn7Jb+q
ID:itDSnaHOは単なる荒らし。南無も荒らしだ。


932 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 00:25:49 ID:9SpHE025
>>931 で、あなたは?

933 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/22(土) 00:29:14 ID:wxrenEq2
釣りだ気にするな。

934 :けちゃっふ゜:2006/04/22(土) 08:01:35 ID:3GChAOsx
>>917 中道という言葉におしこめようとしすぎでのような…

念仏ならば、苦楽の判断をしないで心をすぐ念仏にもどす。
刺激に対して反射的に妄想が連鎖するのを、
できるだけ早く妄想を切り上げ棚あげして、
念仏に心を帰してやる

935 :中観派:2006/04/22(土) 09:45:53 ID:KqbmuDL1
>>934
仏教の教えは中道をすべてやろうとした結果だよ。
刺激に対して反射的に妄想が連鎖しないように中道の正しい欲求を持てばいい
じゃないか。
ブッダは中道という考えを見つけて、なんでもかんでも中道に持っていったんだよ。
中道の考えがない仏教ってオカルトだろ。

936 :中観派:2006/04/22(土) 09:56:07 ID:KqbmuDL1
>>934
念仏して仕事ができるかよ。仕事は中道などの考えを使ってやればはかどる
だろーが。竹島の問題なんかも念仏していても解決しないと思うね。より
実践的に日本にも韓国にもできるだけ利益があるように総合的に中道を考え
て解決すればいいだろ。それをやろうとしないやつは能なしで役立たずなばかだと
思うね。


937 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 09:58:17 ID:9plZEs31
>>928
いい加減にしろよ。真如苑君w

938 :神昆布様の一信徒:2006/04/22(土) 10:24:14 ID:rbGRD3SD
>>928そうですよ。神昆布様を冒涜しないでください
神( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 昆布様は佛陀様、イエスキリスト様の生まれかわりなのです
神( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6様の論理は完璧です
皆さん神( ‘,_ゝ‘)布様を崇拝しましょう
皆様も神昆布のお話の完璧さに感動されたでしょう




939 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 10:58:45 ID:2zMAYjf6
中観派を名乗る人が虚妄分別に苦しんではる・・・

940 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 11:19:35 ID:vJkgiaY9
>>936

どうして中道で仕事がはかどるんだよ。
同じ仕事内容なら、ほどほどの報酬あたえるより高収入あたえる方が仕事するでしょ。

日本と韓国の件では両者に折衷案のずれがあるから解決できないんでしょ?
お互いが一方的に要求してるわけじゃないでしょ?

「中道という道具を使えば解決できるのに、使わないのはバカだ」
というのなら、国際紛争の落としどころを試しに示してみてよ。

中道で全てが解決できるなんてアホ仏教徒の幻想でしょ?
現に中道の考えが生まれてから何年経ってるの?
争いはなくなってますか?

仏教徒は世の中を達観して「こうすればいいのになぁー」と机上で言ってるけど、
現実で結果でてないでしょ?

941 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 11:47:51 ID:IOhbSZ8h
>>938
信者君乙

942 :中観派:2006/04/22(土) 12:12:36 ID:KqbmuDL1
>中道で全てが解決できるなんてアホ仏教徒の幻想でしょ?
現に中道の考えが生まれてから何年経ってるの?
争いはなくなってますか?

みんな中道を理解していないからだろ。まじめに細かく国際紛争を中道的に考える
のは外交官や政治家が考えればいいじゃないか。こういうことは意見ぐらいにして
自分の仕事に中道を適用しろよ。





943 :中観派:2006/04/22(土) 12:16:41 ID:KqbmuDL1
>>939
じゃー不苦不楽の中道を明確に誰でも分かるように説明してくれよ。
それを説明してから愚痴を言え。

944 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 12:50:12 ID:0Jj48Z1t
>>943
転法輪経の内容が出発点だということを解ってるのか?

945 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 13:53:35 ID:vJkgiaY9
>>942

何百年もみんな理解できなかったのか?w

今現在中道を理解してる奴いるのか?
どこまで知れば中道を知っていることになるわけ?
ちなみに中観派さんは中道を知ってるの?

仕事に中道?冗談でしょ。
きめ細かいサービスを提供する方が、中道のサービスより価値があるでしょ。
あなた仕事の経験あるんですか?

946 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 14:00:40 ID:vJkgiaY9
>>943

だから中道は宇宙の外には何があるか説明できないように、
答えの出ない命題なんだってば。

ここでその質問に答えてる奴もいるけど、納得のいく返答があったかい?
答えられないものを無理に答えているんだから、あなたの実力なら直ぐに論破できたでしょ?


947 :けちゃっふ゜:2006/04/22(土) 14:41:04 ID:3GChAOsx
>>936 両国が執着を捨て、竹島なんか要らないと言うのが、
仏教的だと思います。
竹島がなくても念仏できるし、竹島がなくても瞑想できます。


948 :中観派:2006/04/22(土) 14:52:18 ID:KqbmuDL1
>>945
>仕事に中道?冗談でしょ

しかし、俺よりも中道を悟っている人が書いたのを見たけど株の損得や会話や
仕事の戦略とかにも中道を適応していてすごいなと思ったよ。
苦楽中道も分からないやつがここまですぐにできるわけがない。

>きめ細かいサービスを提供する方が、中道のサービスより価値があるでしょ

たとえば、お客さんがいちいちうざいと思うサービスだなというところを
考えるのも中道を使えばいいじゃないですか。自分の主観だけのサービスは
よくないだろ。
基本的に生活のすべてに中道が適用できますよ。

>>947
苦楽中道ですか、それ。まずは苦楽中道を明確にしましょうよ。

949 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 14:57:37 ID:wUxQsEK+
質問箱はお化け屋敷ですか?

950 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 15:08:33 ID:vJkgiaY9
>>948

>俺よりも中道を悟っている人が書いたのを見たけど
詳しくwどんな適応だw

>自分の主観だけのサービスはよくないだろ。
どうして「きめ細かいサービス」が「自分の主観だけのうざいサービス」
に置き換わってるの?意味がちがうじゃん。

>基本的に生活のすべてに中道が適用できますよ。
「全てに適用できる」と断言したんなら、あなた中道悟ってるじゃんw
2chで質問する必要ないでしょ。



951 :けちゃっふ゜:2006/04/22(土) 15:12:14 ID:3GChAOsx
>>948 中道は四諦説に通じるでしょう。
執着があれば苦悩の原因になり、執着を減らせば苦悩が減る。
快楽に執着しても、苦行に執着しても、苦悩の原因になる。
お金を儲けたいという執着から脱却して仕事をするのが、
仕事に中道を応用することでは?
もっと仕事しなきゃとも思わず、もう仕事したくないとも思わず、
仕事するときに仕事し、仕事しないときに仕事しない。
仕事したけりゃ仕事すればいいし、やめたくなったらいつやめてもいい。
そういえば玄侑さんが掃除について言ってました。
毎日掃除してきれいな道場は、掃除したくなくなったらいつやめてもいい。
なぜなら、毎日掃除してるから、今掃除をやらなくても別にきれいだから。
人生の仕事についても、このような心もちでいけたらいい。
人生自体も。
いつ死んでも往生できるから、いつ死んでもいい。
生かされてるうちは生きればいい。死にたいという執着もないから。
淡々と、死ぬまで生きればいいだけさ。


952 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 15:18:20 ID:vJkgiaY9
>>951

おいおいおいw
「責任」とか「約束」って言葉しってるのか?

ほんと仏教徒はどいつもこいつもw

953 :中観派:2006/04/22(土) 15:19:49 ID:KqbmuDL1
>>951
仕事するときもつい苦行しているなというときありませんか?
これはきっと苦楽中道が明確ではなく、正しい行為をしようとしていないから
だと思います。
だから、苦楽中道を明確にしたいです。
これは簡単だと思ったけど結構奥が深いな。

954 :けちゃっふ゜:2006/04/22(土) 15:20:21 ID:3GChAOsx
念仏の場合だと、
すでにこの人生において
最低限必要なこと(念仏)はできているから、
あとはやりたいことをやって、
生かされている間だけ生きればいいだけの人生。
なーんにも難しい人生ではない。

955 :中観派:2006/04/22(土) 15:23:09 ID:KqbmuDL1
>>952
「責任」とか「約束」があるから、苦楽中道が知りたいんだよ。
今楽にしすぎていたら将来苦になるかもしれない。
今苦しんでやったとしても将来苦になるかもしれない。
この両極端を否定した肯定的な表現はいったいなんなんだ。

956 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 15:37:21 ID:vJkgiaY9
>>955

だからここまでやったから責任を果たして、
ここまでしからやらなかったら無責任なんて基準はないんだってば。

「仕事を途中でなげたら無責任」というのは誰が決めたわけではなく、
歴史のフィルターを通してなんとなくそう思っているだけ。

そう思う人が多いから「大衆支持の権威」が適用されて仮の基準になっているんでしょ?

両極端を否定するっていうけど、だれが極端だって決めるのさ?
一日16時間働かされていた時代の人からみれば8時間労働はさぼりすぎでしょ?

極端も基準も時代や国や文化によって変化するんじゃないの?
釈迦は物事は全て変化するといってるんだから、苦楽中道の表現も変化していったっていいじゃないw







957 :中観派:2006/04/22(土) 15:56:22 ID:KqbmuDL1
>>956
しかし、人間に苦と楽が変わらずあるので、苦楽中道も基準があると思うね。

958 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 16:15:45 ID:vJkgiaY9
>>957

どこにあるの?
もしかして今探してる最中ですか?
早く見つかると良いですね。w

宇宙があるからといって宇宙に基準があるといえますか?
苦と楽があるからといって、苦楽の基準があるなんてどうしていえるんですか?

中道なんて表現不可能ですよw

959 :中観派:2006/04/22(土) 16:16:52 ID:KqbmuDL1
どこまで苦しんで将来の苦の不安に備えるかが苦楽中道の問いなのではないで
しょうか?


960 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 16:21:35 ID:vJkgiaY9
>>959

だからそんな問いに答えなんてないんだってばw
知りたい気持ちはわかるけどあきらめようよ。

中道原理主義者のあなたには申し訳ないけどねw

961 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 16:23:43 ID:i/nXQOeN
五十歩百歩

962 :中観派:2006/04/22(土) 16:26:07 ID:KqbmuDL1
>>960
かってに過労死でもしてろ。

963 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 16:33:49 ID:vJkgiaY9
>>962

ごめんね。怒った?
ちゃかしたりするつもりはなかったんだけどね。

まぁ仕事さぼって過労死するから許してね。

964 :中観派:2006/04/22(土) 16:37:42 ID:KqbmuDL1
>>963
仕事さぼっているやつは自殺の道だろ。または、医療費もない病気による
苦痛の日々だろう。
だから、どこまで苦しんで将来の苦の不安に備えるかの苦楽中道の考え方
が大切なんだよ。

965 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 16:45:24 ID:vJkgiaY9
>>964

なんで仕事サボってる奴が自殺の道を歩むんだよw
年収一億の奴が年収一千万のやつより、10倍働いているのか?
年収200万のやつは5分の1しか働いてないのか?

将来の苦の不安に備えるのに、どうして苦しまなきゃならんのよ。
仮に苦しんだからといってどうしてそれが将来の備えになるわけ?

今苦労しようが将来不安がなくなる保障なんてどこにもない。

966 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/04/22(土) 16:48:02 ID:zpnNG/GM
もしかして人生つまらない人?

967 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 16:59:47 ID:vJkgiaY9
だから、「どれだけ苦しめば将来苦しまなくなりますか?」との問いにあえて答えるなら、
「どれだけ苦しんでも将来苦しむ可能性はなくなりません」としか答えられんだろう。

968 :ぱんぴー:2006/04/22(土) 17:03:17 ID:vJkgiaY9
「どれだけ修行をすれば悟れますか?」
「すべての時間を修行に費やしても悟れないかもしれません。」

だれも未来の保障なんてできんよ・・
無駄なことはしたくない気持ちはわかるけどね。

969 :中観派:2006/04/22(土) 17:25:54 ID:KqbmuDL1
苦楽中道ってもしかして未来の苦の対策としてできるだけ少ない苦の道を通れってことか。
俺ばかだな。

970 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 19:20:10 ID:cnZRoZIJ
@妙法蓮華経成立年代と観世音菩薩普門品第二十五や開結が付いた編入年代。

Aサンスクリット写本やパーリ写本、コーサラ、マガダ、タミル写本などの発見はまだですか。

Bあるとしたら、霊界霊鷲山会での説法の願主、弥勒菩薩降臨の脳内啓示の説というのを聞いたのですが、どの修行僧に降りたのか現在考証学は行き着いてますか。また原作者は誰ですか。
Cクマラージヴァはタミル人と云う説は本当ですか。

Dアニマニアキシャビの部分はいったい何語の音写ですか。

どなたかお願いします。

971 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 20:19:06 ID:iOYiqprz
コンブとチュウカンが来るようじゃ暫く非難だな。まともな人はこなくなる。
>>968 前に俺も相手にしたがエネルギーの無駄だよ。基礎がないから。やめとけ。


972 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/22(土) 20:36:35 ID:wxrenEq2
わしゃここにはこんよ。と来てるか(^_^;)マアイイサ・・・・

973 :( ‘,_ゝ‘)寄生虫だらだら ハンター:2006/04/23(日) 17:08:17 ID:sn86yxxS
寄生虫だらだらにお困りのあなたに朗報です
引用http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1142071490/l50
271 :馬鹿昆布:( ‘,_ゝ‘) ◇konbu//XQ6 師ねww :2006/04/21(金) 19:20:27 ID:MB5qU7JX
( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 ←顔文字電波が使う用語と文章良く読むと
難しい用語使ってるけど自分でも意味分かってませんww
分からない時は質問しましょうww
あと自分の土俵に上げようとしますが上がる必要ありません。無視してください
文章も揚げ足取りに終始して内容のないものです。
わけの分からない哲学の例え話すきですが全然論点がずれてます
無視するか分からなければ質問して突っ込みましょう
粘着電波なのでしつこいですww
例題)
267 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 18:46:47 ID:3vn7Jb+q
>>263
君は、いつ私に論破された名無しさんかな?
こんなじめじめしたところで、いじけてないで、
もっと、あかるいところに出てくれば?
私が用語をわからずにふりまわしているなら、
ちゃんと突っ込めよ(笑)
例えば、カルトについて議論しようか?
273 :馬鹿昆布:( ‘,_ゝ‘) ◇konbu//XQ6 師ねww :2006/04/21(金) 19:35:23 ID:MB5qU7JX
馬鹿昆布( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6  カルトの定義いえょww
277 :( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6 :2006/04/21(金) 19:41:11 ID:3vn7Jb+q
まともじゃない君と議論はできない。終了w
このとうりww簡単に撃退できちゃいますww
お試しあれww



974 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 11:08:12 ID:Zv3UZyx2
そんな元気も無くなってきたのでウイルスハンターに仕事発注するよ。。。

975 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 11:28:12 ID:EZ4dT2Yd
中道ってさあ結局結果的にどうだったのか
ってことじゃないの?。実際人生にしろ仕事にしろ
メリハリをつけてやるのが良くて、それをあとで
振り返って総合的にみたら結果的に中道だった
ってことじゃないの?。最後死ぬ時にプラマイゼロ
だったと感じられれば中道だったということで。

今現在を中道云々いうのは執着になってしまう希ガス。


976 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 12:21:34 ID:CHAlCol0
>>975 中道とは、悟るための修行のしかたを言ったものでしょう?
人生すべてにあてはめるのもどうなんでしょうか

977 :中観派:2006/04/24(月) 12:25:03 ID:YBxYGnQJ
人生は常に修行だよ。だから、中道は常に人生にあてはめられる。
人を殺さないことですでに中道を実践しているんだよ。

978 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 12:43:34 ID:CHAlCol0
>>977 ならば中道の答えはでてますね。
八正道によって生きればいいだけ。

979 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 13:03:31 ID:4DUUbpIq
中道ねえ、自己の中での規範を常に外の世界と照らし合わせて
常に自己改善していくことなんでは。中道を知るには外の世界と
自分の考えの違いを知らんとけんし。ただその時正しいと思った事
をやって行くしかない、たとえそれが間違っていたとしても間違ったら間
違ったで修正し、直せばいい。最終的には極些細な事でも、当たり前の事が
生活の中で、何の疑問も無く自然におこなえる状態なんでないのかねえ。
少なくとも、凡人は人生の中でその割合を増やしていく事ではねえんですか。

980 :ぱんぴー:2006/04/24(月) 13:18:38 ID:6gARAZE9
>>979

ホドホドという意味でない中道の定義としてその説明が正しいかは俺には判定できないが、
そういう生き方には全く同意する。

常にそうありたいものだね。



981 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 17:27:27 ID:Zv3UZyx2
ま、中道はこの辺にして実のある話でもしましょうかね。

308 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)