5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中絶】キリスト原理主義者って・・・・・

1 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 22:35:33 ID:uVRnhTNC
AP通信によれば、米サウスダコタの州議会は24日、人工妊娠中絶を
ほぼ全面的に禁止する内容の法案を可決した。ラウンズ知事が署名
すれば7月1日に州法成立となる。成立すれば法廷闘争に発展するのは
確実で、保守派判事2人が任命されたばかりの連邦最高裁で、妊娠中絶
を合法化したロウ対ウェイド判決(1973年)が覆される可能性も出てくる。

 法案は命は受胎から始まるという考えに基づき、中絶手術を行った医者
に禁固5年の刑と罰金5000ドルを科す。母体を救う手術は除外されるが、
レイプや近親相姦(そうかん)の結果、妊娠した女性の中絶手術も禁じている。

 共和党のラウンズ知事は24日、「中絶反対。命を守るためにできるだけ
のことをすべきだ」と話しており、署名する可能性が高い。州内で唯一の
中絶クリニックを経営する「プランド・ペアレントフッド」は、成立したら憲法
違反として提訴する方針だ。

 ロウ対ウェイド判決は、母体を救う場合を除く中絶を禁止したテキサス
州法を違憲とした最高裁判決で、女性の中絶決定権を認め、妊娠3カ月
以内の堕胎を合法化した。

 同判決を覆そうとする反対派は、ブッシュ2期目でロバート最高裁長官
とアリート判事という保守派判事2人が任命されたことで機が熟したと
みている。同様の妊娠中絶禁止法案はインディアナ、ジョージアなど
7州議会に提案されている。

ソース(毎日新聞) http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060225k0000e030036000c.html


>母体を救う手術は除外されるが、レイプや近親相姦(そうかん)の結果、妊娠した女性の中絶手術も禁じている。

キチガイじゃないの?

2 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 22:36:10 ID:gHftZOA9
2

3 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 22:40:31 ID:9iPP1JbW
>>1
中絶で殺される赤子にも罪はございませんので。

4 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 22:52:48 ID:uVRnhTNC
>>3
キチガイじゃないの?
じゃお前が代わりに産め


5 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 23:16:21 ID:9iPP1JbW
>>4
赤子を殺していいのはなぜ?

6 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 21:23:58 ID:bq/1F8F2
>>5
つ[大人の事情]

7 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 00:18:19 ID:ogAoLnQ+
ある宗教すれにこんな書きこみがあった。

>875 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 18:19:28 ID:EdMie0Jj
>聖書の教えを自分勝手に解釈して中絶や死刑に反対しているキリスト教団体がありますが
>これこそ信次先生が潰すと言われた間違った宗教ではないでしょうか
>私はGLAの会員の中からこのような原理主義者が出てくるのではないかと危惧しています

こいつをここで救ってやってくれ。

8 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 23:44:40 ID:4m/JMdt7
何で強姦魔の子供を産まなアカンの?
中絶を本当に禁止したら10年で人口爆発が起こって
人類は死滅するワイ!
毎年たくさんの子供が車にひき殺されているが
車を禁止しろと言わないのは何故だ?
自分勝手に聖書を解釈して女性の人権侵害すな!

中絶じゃなくて
キリスト教を禁止しろ、ボケ!

9 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 12:19:59 ID:CYb6OZeD
胎児の生命の所有権・財産権は胎児にある!母親にではない!!
よってリバタリアニズム的に考えても中絶禁止法は極めて妥当な法といえよう。

Libertarians for Life: http://www.l4l.org/

10 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 12:46:51 ID:UmUOU0FU
ここはモロク信者だらけのインターネッツですね。

11 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 17:40:45 ID:uMDEXCpU
気違いぞろいですねw

12 :越後屋城跡 ◆.8R.P8LfnQ :2006/04/09(日) 17:45:42 ID:C82IEGpx
いやぁ中絶禁止はだめでしょ。

13 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 00:54:01 ID:rGNJamrC
p

14 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 20:03:18 ID:VooPvAti
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる頼エ。
■■■■■■■■■■■■■■■■


15 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 20:39:06 ID:HNJRG72r
s

16 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 07:49:44 ID:LXVd07vi
f

17 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 00:33:24 ID:ajPNTGGO
r

18 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 21:45:44 ID:TWu/ZJMo
s

19 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 00:04:55 ID:CBFwQoR1
zz

20 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 04:28:38 ID:yA9uIoks
rr

21 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 06:30:27 ID:96KoJpm/
z

22 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 11:58:52 ID:OcXgf483
tt

23 :一言居士:2006/05/18(木) 13:36:37 ID:y/HXMDv0
中絶を快楽殺人だのと言う人もいる。その行為は殺人と判断しうるかもしれないが、なぜに快楽と断定するのか?
わたしの理解できる範囲を超えている。

24 :◆GX3Eshj01M :2006/05/18(木) 13:48:54 ID:QpdUlGib
それを言った人って
突飛なことを言って一目置かれたいだけだったんじゃないの?

25 :一言居士:2006/05/18(木) 13:53:52 ID:y/HXMDv0
>>24いやあ、この掲示板にある中絶女の死後2を読むと、すごいよ。ともかく、わたしとはあまりに異質な人々なので驚愕する。

26 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 13:55:52 ID:rJwJTWmp
>>23
快楽と言ってる人は、セックスの快楽を、人の命より優先できる
神経が理解できないのだろうな。

27 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 12:53:13 ID:r7v+x+jK
なにごとも笑って過ごせる人と
ちょっとした揶揄すら笑い事じゃ済まされない人…

自分はどちらだろう

初めはみな笑っている
業が重なるので笑えなくなってゆく
不幸を望むものも
不幸を望まれるものも

発狂するのはだれだろう
早いうちに癌化して死ぬのは誰だろう
一線は超えてはいなかったというのが淡い信仰だったことを
そのときになってようやく気付くことを望まれている

28 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 13:19:28 ID:r7v+x+jK
地獄に落ちるのは誰だろう
引きずり落としたいのは

聖人が最後には勝っている
天の邪鬼は自ら狂ってゆく
狂ってしまったものたち
狂わせるのは聖人ではない
君をこの世と思えぬ地獄に落としたいものたち

ハイエナの群が見てる

中宮寺の弥勒菩薩は無条件に救う
でも業を負ったままに笑い過ごせず
人に撒き散らすあの害虫には自殺が似合う
もちろん君のことではない

29 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 13:24:50 ID:r7v+x+jK
汝誓いをたてるなというが
三度までならよいらしい

三度までなら破ってもよい…


彼は度を越してしまったらしい

30 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 15:17:09 ID:r7v+x+jK
知性の劣ったものは本を読めば馬鹿にでもわかるかの科学を教科書的に喚くのみである
創造力では負けるので




僕が求めているのは創造性だ




31 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 15:18:19 ID:r7v+x+jK
やめてくれ
いかにも美しい二束三文の詩を書くのは
美意識を汚される

詩才と霊感においては
あるものにはないことがバレてしまう

32 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 15:26:18 ID:r7v+x+jK
デジタルにまみれてアナログの持ち味を再認識できる

論理的に突き詰めていった音がAccuphaseだったりする

33 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 15:39:39 ID:r7v+x+jK
あまり過激なことを書こうとすると
んっ…
という悲しんだ音が耳の20センチ向こうぐらいから聞こえる
しばらくして手を合わせれば
んっ
と肯定的な反応が返ってくる
子どものように


イスラエルの神が1つなら、今その神を連れているやつは1人だ

と書いたら
ふ〜〜ん
という

(半分消した)


この御霊は純粋素朴なので他のところには渡さない
そのためには心に素朴さを保たなくてはならない

34 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 21:16:18 ID:b2OE64nY
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1136593332/18-

35 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 22:54:44 ID:b2OE64nY
 
都合の悪い論理がある
反対意見で無化するか

無化した


知的巨人があらわれた
がり勉として無化するか

無化した


音楽により心を潤わせられた
音の波形による洗脳として無化するか
無化した


花咲いて鳥はさえずる
つまらない役に立たないものと無化するか
無化した


詩才はインスピによるものの可能性が出てきた
捏造として無化するか
無化した


無化した

36 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 22:55:03 ID:b2OE64nY
http://denpark.net/text/jony.htm
冷たいジョニー

37 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 10:27:05 ID:dnWTJg8M
>>1
その法案はどうなったの?
可決されたの?
まさかね

38 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 13:20:30 ID:DCkhDZ1m
余裕ぶった馬鹿と
嫌みたらしい劣等者が溢れる
この板で
正しいものがわからず間違えた論理に頷首して
さらに深みにはまってゆく

39 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 17:56:03 ID:DCkhDZ1m
年増の粘着

40 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 22:42:26 ID:ohPM62XI
真理から逃げるにはどうしたらいいか

41 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 00:44:51 ID:tV8BTwpU
人は自ずと落ちてゆく
怠惰な人間は
これ以上は落ちれないといふ苦しみにもがき
そのとき初めて人間に戻る
聖人と凡人の違い

42 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 02:56:17 ID:NHQjtAFk
life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147835509/423-
腹蔵に溜まってゆく それを 只 吐き散らすのみ
ゆえにカルマは増してゆく
カルマから逃げたい 逃げたい

43 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 03:20:03 ID:NHQjtAFk
強い人間=素直、内実を晒せる
脆い人間=神・仏の守護がない

44 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 03:20:56 ID:NHQjtAFk
脆い人間の軌跡=我執の人間学→ガミガミの病理→他者批判→晒せない素顔→腹蔵に
溜まったものを腐らす存在物を呼び込む→更に怨みツラは極まってゆく→過激な他者批判
→孤独と自意識過剰→腹蔵は相容れない色でマーブル調のオーラを放つ→臭いは激しさを
増してゆく→その腐臭は自分には快楽→思想はさらにカルト性を帯びてゆく→過剰な粗探し
→更に過剰な粗探しをされる→更に過剰な粗探し→という負のスパイラルを三年間→ハイエ
ナ化→もはや誰も近づきたがらず→先祖も嫌がる→不浄霊が溜まる→神殺し(超越)願望に
捉えられる→夜叉に喰人の許可が降りる→ノイローゼ(あるいは不意なる事故)→人生の終着駅へ

45 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 03:21:18 ID:NHQjtAFk
どれほど物理学枠内に逃げ込もうがココへ来たからには今ココに存在する夜叉に追いかけられる

46 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 03:29:51 ID:NHQjtAFk
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147835509/394

47 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 03:35:59 ID:NHQjtAFk
http://tukipie.net/diary/pictures/485.jpg
なかなかフラクタルですね

48 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 05:09:21 ID:tV8BTwpU
結局逃げ出した

49 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 05:55:30 ID:tV8BTwpU
犬の遠吠えが聞こえる
雀が目をさまして朝がはじまる

50 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 07:25:53 ID:tV8BTwpU
神饌あげてきた
今日は時間帯があわず会えなかったけど
だんだんと逃げなくなってきた

51 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 07:36:15 ID:tV8BTwpU
そのようにして愛情が芽生える

無愛情の人は 努力や行いをしていない
花鳥風月を無視し、無視されたままでいる
人に対しても同じだ

52 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 07:37:21 ID:tV8BTwpU
みなあなたのことを愛したいが
あなたが自ら拒絶する

53 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 06:45:20 ID:cBlytLXS
引くことができなくなり泣きそうな笑いで余裕の大口叩く人間は多かった
しかしこの板に書かれる記述で理解のできないものなどなかった
鼻息から溢れる精神構造まで

54 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 06:53:29 ID:cBlytLXS
何に頷くか
何に頷きたいか
何を否定するか
何を否定したいか

55 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 09:33:26 ID:pF0kDLva
何に頷くか,何を否定するかはその人自身だが
何に頷きたいか,何を否定したいかは現実とのギャップに過ぎなかった

56 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 07:47:05 ID:VM+TgffZ
劣性⇒ルサンチ⇒不自然な優性
優性⇒縮小化⇒泰然自若

57 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 09:12:50 ID:VM+TgffZ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137929325/319

58 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 22:21:48 ID:wq2RKjMe
花鳥風月楽しめずにいつもふくれた面で懐疑論

59 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 22:35:28 ID:wq2RKjMe
汚れたら祓って汚れたら祓って汚れたら祓って

60 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 22:38:38 ID:wq2RKjMe
汚れたら祓って穢れたら祓って汚れたら祓って
 祓れたら穢れて祓れたら汚れて祓れたら穢れて
汚れたら祓って汚れたら祓ひて穢れたら祓って
 祓れたら汚れて祓れたら穢れて祓れたら穢れて
汚れたら祓って穢れたら祓って汚れたら祓って



       ,,,,,,,,,,,,
    ヘ( ・∀・)ノ
   ≡ ( ┐ノ
      /

61 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 02:19:32 ID:6JzEbDrM
五〇人に一人とか、それ以上の中に一人という、頭のよい子どもがいる。
よく「能力は平等だ」という人がいるが、こと知的能力についていえば、平等ではない。
専門的に言えば、「脳の神経シナプスは、非同時的に発達する」※という。
この「非同時性」が、子どもの「差」となって表れる。

62 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 02:21:44 ID:6JzEbDrM
その頭のよい子どもの特徴としては、
@目つきが鋭く、静かに落ち着いている
A集中力があって、いったん集中し始めると、他人を寄せつけない気迫を見せる
B言葉を頭の中で反すうする(何度もかみくだく)ため、それだけ言葉が重くなる傾向を示す、など。動作もどこか鈍くなることが多い。

63 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 02:29:15 ID:6JzEbDrM
観念のもつれをほどき重層を調和させるのが
神の信仰だったり神社の神気だったり仏の光だったりした

64 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 17:28:52 ID:1LI134lN
お寺にいくと顔がよくなる
生気が戻る
正当の脈を仰いで二日間ぐらい気持ちがいい

65 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 17:48:34 ID:1LI134lN
http://www1.yapeus.com/users/tukipie/

66 :FUJITA, Toshiaki ◆hx2geLjfkw :2006/06/05(月) 19:54:53 ID:10chQDiH
>>64
根拠は?

67 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 20:01:52 ID:s7wK7AU+
中絶を反対をするとブリブリと血便が出て死ぬぞ

68 :FUJITA, Toshiaki ◆hx2geLjfkw :2006/06/05(月) 20:09:42 ID:10chQDiH
>>67
そんな呪いを信じ切るほど、おめでたくありませんが。

69 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 21:53:12 ID:UlG1AuKn
まずは麻痺させてゆく

70 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 22:00:50 ID:UlG1AuKn
暗在系

71 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 22:06:32 ID:UlG1AuKn
宗教をやるということは霊性を肯定するということ
宗教には必ず戒律というよな決まり事がある
一神教なら神に絶対的に服従する
一神教の神が絶対真理ならばサタンはその逆になる
信仰は悪霊に魂を乗っ取られないようにするために不可欠になる
(その点精霊信仰は一神教には軽くみられるが、実際軽いところがよい)
仏道にはマーラがある
八聖道への意志が弱ければ天狗道にも簡単に陥れることができる

72 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 22:11:14 ID:UlG1AuKn
闇に関わると生気は奪われてゆく
宗教に触れた者で半信半疑のうちは根拠を求めて無化し病人扱いすれば内的な逃げ道を確保できるので問題ないが
呪術に触れたやつは次第に半信半疑では済まなくなってゆく
まともな宗教はそういうことはやらせない
まともでない勉強をした行者がまともじゃない風に扱っている

73 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 08:14:16 ID:jq6mRR8C
http://orz.takeshik.org/orz.cgi/life7.2ch.net/psy/1114573604/910

74 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 00:09:20 ID:zt082Q90
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1147430998/l50
盆踊り大会が楽しみだなぁ

75 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 00:03:53 ID:FNG9Ojah
http://kantei.am/2497/
診断

76 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 23:35:09 ID:E28dF0bQ
http://tukipie.net/diary/pictures/536.jpg
>>63を書いているときこれが頭の中にあった

77 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 19:54:21 ID:OGKBxbK3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1053268598/770

78 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 22:47:34 ID:jg96XeXX

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┣┓┏━┓┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┏━┓┏┫
     ┃┃┃  ┃│  ││  ││  ││  │┃  ┃┃┃
     ┣┛┃  ┃└─┘└─┘└─┘└─┘┃  ┃┗┫
     ┠┐┃  ┃                  ┃  ┃┌┨
     ┠┘┃  ┃                  ┃  ┃└┨
 ε=ε=ε=┗━┻━(◎)━━━━━━━━━━(◎)━┻━┛

問題:
このバスには矛盾があります。日本では。


79 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 00:12:55 ID:Zc8gKFyC
>>78
屋根が少し右にズレている。だから、左端から雨がもれる。
車輪より車輪の泥よけの方が下に出ている。だから、進めない。
フロントガラスが壁と同じ状態である。だから、前が見えない。

80 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 00:47:29 ID:34mBE/UP

 
     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┣┓┏━┓┌─┐┌─┐┌─┐┌─┐┏━┓┏┫
     ┃┃┃  ┃│  ││  ││  ││  │┃  ┃┃┃
     ┣┛┃  ┃└─┘└─┘└─┘└─┘┃  ┃┗┫
     ┠┐┃  ┃                  ┃  ┃┌┨
     ┠┘┃  ┃                  ┃  ┃└┨ < ぶーぶー
 ε=ε=ε=┗━┻━(◎)━━━━━━━━━━(◎)━┻━┛

81 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 02:57:38 ID:aoqxboie
答えを知ってれば違和感がある
もや〜っとではない答えだよ

82 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 02:58:41 ID:aoqxboie
 
108 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 01:15:24 ID:aoqxboie
http://www.iqtest.dk/main.swf
 
112 :( ´,_ゝ`) ◆konbu//XQ6 :2006/06/20(火) 01:18:20 ID:1Srro8dI
>>108
相変わらずのワンパ
飽きない奴(笑


今日はこれが一番うけた個人的に

83 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 00:08:17 ID:E2OuEiv4
かまきりとかかっぱとかは
消えてほしくて仕方ないから
御霊信仰のようにおどっているのだよ
たしかに挑発に乗るのは逆効果だね

84 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 00:38:30 ID:7+Yprsnr
霊性は軽いか重〜いか
振動数が上がれば軽くなる
真面目はいまいちで真摯がよい

85 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 00:47:48 ID:7+Yprsnr
振動数が低いうちは原罪意識にも引っ張られやすい
上にいけば不平等をわめかなくなる
形を変えて表れてくる

86 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 12:47:36 ID:oQ8XJOmZ
天理の街の近くで起こされた事件はむかつくなぁ
あまり奈良がいいとは言わないでおこう
無防備地帯が狙われる

87 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 20:22:58 ID:QBSv+uu/
エジプトもいきたい
いまたくさんのことが思いつく
でも言ってはならないと思うんだ。
11日だっけなクワガタが夜に玄関にいたのは
その日だけ桃太郎神社の御札を庭に遊ばせたから桃太郎が欲しがったんだと思う
次かその次の日は猫が雀つかまえてきたしたいへんだった

88 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 20:25:52 ID:QBSv+uu/
雀は僕に慣れると猫につかまるからべつに慣れなくてもいいんだ

89 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 22:43:36 ID:KQyeiaAG
スカミング1

90 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 01:13:47 ID:vQSjqpqO
人は感情任せにしか書かない
動機から見え透ける

91 :月・ピ・エ:2006/06/29(木) 21:03:59 ID:3DzzC+K4
なんだか僕の名前が出てきたなぁ
もう忘れてたと思ってたよさすがストーカー素質だ

92 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 21:11:48 ID:3DzzC+K4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1135567666/596-
多分自分より*い人間とか憎くって仕方ないタイプだねあれは
浅ズバ女の浅はかな突っ込み入れまくりの態度は自分への引き込み衝動で
原因は自分の存在が認められた経験の欠如。
子どもにはなぜ?それはなぜ?を繰り返す時期があるがよい親はひとつひとつ親切にかまってあげる。
なぜと聞いても食事の支度していて自分を無視している幼少期。
また思春期はああ言えばこういう状態を乗り越えられなかった。
キリのない議論に結論をまとめる要約能力が欠けていた。
三十路になってもああ言えばこういうを繰り返している。ゆえに自営業しか務まらない。

93 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 21:16:01 ID:3DzzC+K4
ていうか
1度でも馬鹿にした相手は必ず名前まで覚えていることに
ある意味ストーカーの本質を垣間見た思いかな。

94 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 22:00:56 ID:3DzzC+K4
しかしなぜ俺が南無の弟子にならねばならんのだ?
まぁいっけどね

95 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 22:05:33 ID:3DzzC+K4
多分五時から君が僕ですよ

96 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 11:36:00 ID:mPDL5N0N
近所のこわいおじさんを怒らせるスリリングな気分を今に引きずってうわーいってやってる人半数

97 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 11:39:30 ID:mPDL5N0N
しつようにこだわるではなく
馬鹿にしたぶん馬鹿にされると
過激な否定に加速していくんでしょうね
どこかに書いた道筋のまだ上のほうだけどぬ
3年の粘着が必要だから

98 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 11:44:08 ID:mPDL5N0N
「昆布の言い訳」
というタイトルにしようかな

99 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 23:21:23 ID:S2qM1wWM
粘着とのお遊びは、結構楽しいけどね。
ほんと、面白い。

(霊障もないので) このごろ、やけに身体の調子も、仕事も調子いい。



と主張する心理

100 :名無しさん@3周年:2006/07/01(土) 23:22:12 ID:S2qM1wWM
アーオーサー

101 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 00:35:52 ID:kVIBnHLf
ねずみ

102 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 08:22:27 ID:kVIBnHLf
あいつらしいやん

103 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 08:43:32 ID:kVIBnHLf
垂ヌれだけ国際社会に反発されようが

104 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 08:46:40 ID:kVIBnHLf
℃汨謔ノ慣れてゆくことまで共感しているのではなからうか

105 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 09:01:11 ID:kVIBnHLf
@顔は難しいにせよ似姿と踏んでいる 考え方は同じだ(劣化コピー)

106 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 14:23:54 ID:kVIBnHLf
かわいそうだからやーめた



107 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 14:25:26 ID:kVIBnHLf
http://masi-maro.sakura.ne.jp/orz/orz.cgi/etc3.2ch.net/denpa/1150606579/48-


   銹M



108 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/13(木) 17:30:01 ID:H0fp9x/5
こんどはなぜ昆布にならんといかんのだろうなぁ。あの下品に。
最も楽器が弾けるはずも、識に通じるはずもないと思われる人間に。
いかにも数学やサッカーに通じてる素振り、詳しい人に突っ込まれればトンデモ(笑 扱いするのだろう。
そこまで見抜けないものかな。自己矛盾にのめすしかない状況に陥る法則があるってことを。
一ヶ月かそこらじゃわからんのかな。こちらの要望としては三日でわかってほしい。

109 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/13(木) 17:30:57 ID:H0fp9x/5
神話作用という度量・キャパシティの足りてない人間が用いたがる用語があるのだけど、そもそも分析は言葉のみで可能でも真実を汲み取ることは感度がなければ難しい。知能やSQの高い人間は一般的なわかりきった思考では事足りないのだよ。
形骸はいらないから内容とか創造がほしいなぁ。

110 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/13(木) 22:52:33 ID:GIpKkYS1
はぁたるい

111 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/13(木) 23:02:26 ID:GIpKkYS1
はらへった

112 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/13(木) 23:19:01 ID:GIpKkYS1
神がいないものとしか思えない固定観念について

113 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/13(木) 23:26:45 ID:GIpKkYS1

3 名前:最電波 ◆rH3V61uE [sage] 投稿日:02/04/14 08:21
僕の前世は故人です。今も尚、そのことは変わりない。
しによって継承される魂の輸送。否、同時に生きてこそ1つの存在。
同じ時代に生きた同体の運命を見よ。共同。

114 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/13(木) 23:31:15 ID:GIpKkYS1
あの子がいた時期のあの板はキテたなー
集まってる存在が違った
今も相変わらず
ものすごい無邪気さであるな!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1144953692/
ではある

115 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/13(木) 23:58:38 ID:GIpKkYS1
自己矛盾論法も原罪意識論法も
負の烙印を押し付ける動機においては大差ないね
百体清浄で得られる静けさからは程遠い

116 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/14(金) 22:32:06 ID:c4iA4uOq
さて、主義主張の共通する輩とはこの先、どうなっていくことでしょう。
A:仲の良いうちに満足してネットをやめることができる。
この可能性は2%もないでしょう。今回の決断も続かず決断ではない風体で表れた。
自意識があるうちはひとごとが気になって仕方ない。
B:南無と同じくいずれ修復不能のドロドロの人間関係に陥る。
こうなると、結局誰とでもうまくやれない器だったことが証明されてしまう。
組織やシステム云々へ転嫁する以前の問題になる。
C:愚痴怨みに傾倒していないなんらかの普遍的法則を得る。

117 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 01:27:42 ID:LIrx7JM6
http://www.anti-smoke-jp.com/KID/cancer.htm
発生に気づいたときにNKしないと手遅れになるよ

118 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 02:39:19 ID:LIrx7JM6
現実はフラクタルだからこそ諸行無常。
諸行無常だからこそ臨機応変でなければならない。
がん細胞の形質も無限だね。どのがん細胞も同じなわけではない。
NK細胞は普遍性に照らして異常なものを排除しているにすぎない。
穢れのお祓いでも同じ。
神は医者だけど宗教団体によっては藪医者の神のところもあるね。
またマイクロソフトを神とするとウイルスは人間の作ったもの。
たいていのものは駆除できるけど
アンチウイルスとかウイルスバスターで駆除できるものもそれぞれで違う。
信頼したソフトがウイルスを仕掛けてくる可能性も、なきにしもあらず。

119 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 02:43:59 ID:LIrx7JM6
そういえばカラオケの話したら頭ごなしに音痴扱いされたなぁ
もしも僕が金持ちの家の子だとしたら、今度はどんな反応になるんだろう
宗教信者が他の宗教を非難する口調になるのかな

120 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 02:52:27 ID:LIrx7JM6
でもあれは僕が先に音痴扱いしていたか・・・
相手が音痴であることを論理的に証明しようとしてきたのだけど

121 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 02:58:35 ID:LIrx7JM6
実際聞いてもいないのに音痴にできる弁証法はすばらしい
あの無宗教過激派が宗教者を病理持ちにする論理にも似ている
神・仏と関わった経験もないのに
あまりに便利なので使おうかと迷ってしまうよ
精神は奇矯化するのだけどね がん細胞増えるの嫌だし

122 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 03:06:08 ID:LIrx7JM6
僕は貧乏のほうがいいと思うなぁ
貧乏旅のほうが燃える
カラオケも音痴のほうがいいと思うなぁ
送別会で歌った中学の先生の音痴さを、みんなはおもしろがるね
常人に出せない音程がおもしろい
カラオケが流行りだして15年の今となってはむしろありがたがられる
本格的な音痴は、僕の世代にはいない
その先生だって、一旦上手くなってしまえばわざと下手にはもう歌えないから

123 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 21:43:00 ID:OcjEa9Ay
神への恐れがあるならむしろ信仰なんてしないよなぁ
言語毀損や神棚を破壊するというその行為こそが恐怖を生み出すんだよ
カルマの意識は残留し、嵩んでゆく、→層過激になる虚勢。
犯罪者が現場に戻るような感情は気合いで乗り越える類のものじゃないでしょ
どれほどいないものと決めようが、償わずに逃げようとするほどに罪業は膨らんでゆく。
行為は消えないのだからね。よほどアルツハイマーでもないかぎり。
その行為はいない対象にたいして行ったのだからいない対象にたいして償うしかない。

124 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 21:45:42 ID:OcjEa9Ay
僕は未だに半信半疑な状態だよ
霊感に伴ってこれだけ不可思議なありがたみを経験していてもね
半信半疑だからこそここまで飽きずに続くのかもしれない

125 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 23:07:50 ID:OcjEa9Ay
霊感霊感書くのくどいからやめよ

126 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 23:08:41 ID:OcjEa9Ay
コスモゾーンにしよ

127 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 20:56:44 ID:Clb4xmxW
そういや昨日の朝神棚から米がひと粒ぱちんと飛んできて肩に当たって痛かった

128 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:58:12 ID:E5VgRyCA
宗教を批判したところでポストモダンの潮流がでてくるぐらい

129 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 21:43:29 ID:E5VgRyCA
今の時代巨匠が生まれないから往年から巨匠とされているものに人気が集まる
その巨匠は自分で地上にまだない世界を創作してきたのだからマーラーも脳みそアロワナでかいわな
今は高度に完成したものがあるからあえて創ろうとする必要もない。演奏にはマエストロがたくさんいるが諦観してしまうというか
宗教にせよ音楽にせよそれは同じでオファーは感覚欠如では語る余地すらないものだが最高とされるものは受け継がれるもの最高とされるものは欺瞞とかアカデミズムにもなるが
たしかに現代音楽でもフルトベングラーの交響曲やフレデリックマグルのオルガンなら僕にも理解できるけど武満徹になると音楽なのかあれは。
(音楽以前)
向こうのジャンキーには特殊な酩酊感があるようで本当に武満徹のことを神だと思っているそうだがそれに照らして自分の感性に限界を感じているにすぎない。ズトラビンスキーに見いだされたから音楽史に残れたにすぎない。そんな次元僕にはいつか理解できる日はくるのかな。

130 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 22:58:11 ID:tklhKE0I
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1146442454/l50
ノリスケおじさん

131 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 23:36:57 ID:tklhKE0I
白谷雲水峡いくことになったお もののけ

132 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 23:41:45 ID:tklhKE0I
問2:●●●●●●●●○●○●●●●●●●●●●○○●●●●●●●●●○○

この次にくるのを予想しよう

133 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/17(月) 23:55:32 ID:tklhKE0I
回答例:http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1152620145/628

134 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/19(水) 22:40:49 ID:30pJK7//
学歴でもっともよく顕れるのは下品か否かだな。やっぱり東大京大スレに現れる上位資格持ちの早稲田は下品。脳ある鷹は爪を隠す、というか噛み付く必要すらないんだけどな。まぁ自分は中大ですがね。
この板にはたいした宗教観のある者はいない。s/cという次元で語ってるようじゃね・・・。あるランクに至ったものなど数人いれば多いほうだろう。

135 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 01:14:59 ID:svuHzQtB
自分に理解のできなかったものを人に聞いて理解できるはずもない

136 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/20(木) 02:47:20 ID:jDehW/JC
昆布のレス見ると思考停止が伝染るね

137 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/20(木) 02:48:56 ID:jDehW/JC
結局知的な弱者は派閥に合わせた郡化をするしかないのかな

138 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/20(木) 02:50:41 ID:jDehW/JC
そういえばこの前違法板にいったら
そこの人、やたらと、句読点を、打って、主張していた
感情があるリミットを超えたら賦活が追いつかず、詰まってしまうから流暢さを欠いた短い言語の中に、抑制の効かない感情を抑制効かずに感情込めるしかないんだろうな
そこで調和音のように数学的調和が保たれつちつつ大脳は本来の姿で健全に潤滑されていればひとつの高度な動機となり、文学にせよ宗教にせよ才能相応の優れたものが産み出されるというのに
あぁもったいない人生

139 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/20(木) 02:51:32 ID:jDehW/JC
馬鹿は下品

140 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/22(土) 07:49:28 ID:2+NyzPqL
http://classic-midi.com/midi_player/classic/cla_Schubert_guntaikoushin.htm

141 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 07:59:23 ID:2+NyzPqL
猫が松ノ木に登って待ち構えているうちは
雀は庭に降りてくることはできない

142 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 08:00:29 ID:2+NyzPqL
と書こうとしていたところまさにそのとき
また猫が雀つかまえてきたよ

143 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 08:03:27 ID:2+NyzPqL
何回か猫に咥えられていたから大丈夫かな
飛んで逃げていったけど。
まずは逃げ道より猫の確保からしないと
家の中では何度もつかまって咥えられてしまう。

144 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/22(土) 10:51:32 ID:Ihb8QJUO
現実の反意語はどれでしょう
A:瞑想
B:幻想
C:夢想
D:仮想
E:理想

145 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/22(土) 10:54:07 ID:Ihb8QJUO
疑うことを優秀とする人は多いけど多分彼は友だち一人もいないよ
デカルト原理主義の場合
それはコギトではなく離人症かもね
知れてるし興味ないけど僕もデカルト読んでみようかなぁ
多分この異常なフィルターが何かわかるから

146 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/22(土) 21:26:05 ID:2+NyzPqL
デカルトは疑うためにだけ疑ったり
常に非決定でいようとしていたわけではなかった
むしろその反対で確固たるものを導く演繹の人だった

147 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/22(土) 21:31:14 ID:2+NyzPqL
体験のない宗教ほど無意味で無価値なものはないね

148 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 10:59:27 ID:IL14Hs0r
>>147
宗教体験ほど不確かなものもまたないと思うが。

149 :名無しさん@←ブラックホール:2006/07/23(日) 13:27:28 ID:PuwG83tg
それは反意語になってるのかなぁ

150 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 12:32:21 ID:lccSQpP8
>>149
反意になってないといかんという
貴様ルールはどっから出てきたw

151 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 16:19:02 ID:UPbRioX+
.

152 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 00:26:52 ID:2Elb2X8b
sage

153 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/05(土) 01:50:12 ID:yyXr1tqU
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1131896301/316
ワロス

154 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/05(土) 02:05:41 ID:yyXr1tqU
物理学をやらないと信仰は深まらない

155 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/05(土) 02:12:42 ID:yyXr1tqU
全てには科学的根拠があるから

156 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/05(土) 02:14:10 ID:yyXr1tqU
http://tukipie.net/forum/sonore4.htm

157 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/05(土) 02:15:08 ID:yyXr1tqU
13%完成

158 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/05(土) 02:22:14 ID:yyXr1tqU
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha506.html
ついでにヒトラーの日本観

159 :最先端科学コンドームの真実:2006/08/05(土) 09:17:36 ID:RV7q3lyb

さて、皆さんスキンの装着ミスがない場合のコンドームの避妊率を知っていますか?
しっかり装着しても避妊はわずか84%(ピル99%以上に対して)
という研究者の結果報告が出ています。これを必死に否定したいのは、当然
コンドームの業者と、その利害関係者達です。業者達は己の利潤しか頭に無いので
消費者の立場など少しも顧みずに命懸けで研究者の成果を潰しにかかっているそうです。
コンドームをしっかり装着しても(しっかり装着できていない人もいる)エイズや
他のSTDにはほとんど効果がないという統計結果も既にSTD、HIV研究者のチーム
の間では常識となっているそうです。そしてHIVの感染はコンドームで防げるという
大嘘を公言する厚労省は許されるのでしょうか?薬害エイズ、アスベスト、狂牛病問題など
全ての正しい情報を隠蔽してきた厚労省は一体何を企んでいるのでしょうか。

HIV感染者とコンドームつけてセックスするとどうなるでしょうか?
完璧につけていればうつらないでしょうか?
答えは、どれだけきっちり着けていようと感染を

予 防 で き な い の で す

http://newvoice.lucky-bits.com/talk/back/2002-9-19/9-19.html
http://www.ausbbs.com/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=136&forum=9
http://plaza.rakutenco.jp/mizuhonet/10001
http://hamamoto.or.jp/005.html

コンドームはエイズやSTDは防げません。既にエイズ国際会議において
エイズ研究の権威達によってコンドームは避妊以外には無効と発表されました。
最近の性医学の進歩は目覚しいものがありますが原因がわかっても防ぐ手立てが
わからないのです。科学的事実として、新品のコンドームでエイズウイルス(0.004mm)より、
少なくとも50倍に相当する穴が存在するらしいのです。コンドームは
避妊具をつけないよりは避妊率が高い程度であり、エイズやSTDは
防げないと認識するべきです。これからは子供達に誤った教育を行う
学校の教師は全員懲戒免職で首にすべきです。


160 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:31:35 ID:XRtqFAw+
>>159
コピペかな?
ひとつ思うのは、

コンドームの「避妊の成功率84%」って、けっこう高いんじゃないかな?

やっぱりゴムはつけた方がいいって。
まあ、男も女も生のほうが気持ちいいのは分かりますが。

161 :最先端科学コンドームの真実:2006/08/05(土) 09:43:01 ID:RV7q3lyb
>>160
何で、そういう解釈になってしまうかなあ。
要するに快楽の為に望まれない子を作る可能性を無視しているんだよ。
分かるかな?
それにHIVなどは、ほとんど防げないらしい。


162 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 09:49:18 ID:vCOoRZwE
あほか。200マイクロの穴なんかあいてたら目で見えるっつの。


163 :最先端科学コンドームの真実:2006/08/05(土) 10:11:14 ID:RV7q3lyb
>>162
いや、素人のくせに研究者を一言で批判する方が・・・

164 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:11:36 ID:XRtqFAw+
>>163
「素人のくせに」って…
研究者様マンセーですか?

研究者だからこそ批判に耐える必要ありでしょう。

165 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 12:16:31 ID:EJACWNuR
美意識のない話題

166 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/06(日) 00:29:04 ID:1qC2tPnJ
ある程度感応力あれば猫を抱くだけでわかる
猫の気は気持ちがいいよ
霊性を感じられればその存在の本質がそのままリアルにわかる
霊性の汚れた存在はちょっと触れるだけでもキモいね

167 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/06(日) 00:31:14 ID:1qC2tPnJ
別に君のことじゃないよ

168 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/06(日) 00:34:29 ID:1qC2tPnJ
そういえば散歩中に思ったのだけど
戒律とかそういうのは結果論なので
どんどん不浄世界の殺伐に向かって
攻めて心の耐性を得ようとするのはほとんど不毛なこと
物質と霊性は相関したものなので
肉体を切られても元にもどるわけではない
汚れぐらいなら元に戻るけどチャンネルをもっと高級霊性なものに向けていたほうがいい
花鳥風月はよいのだよ

169 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/06(日) 00:36:31 ID:1qC2tPnJ
ちなみに昆布は隠居のことをヘボと言えるほどの霊性はもっていないよ
マナ識ぐらいは文体に顕れるのでね

170 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/06(日) 00:52:41 ID:1qC2tPnJ
法隆寺の宝物館に聖徳太子の巻物や大量の仏像があるけれど
手を合わせて感応しようとしたらちゃんと感じ取れる
霊性は知らんけど本物の芸術には強いエネルギーがあるということはたしか
高幡不動の寺宝館に滝の名称とか与えられてるいろんな形の石があるけれど
あれはたぶん霊性高い

171 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/06(日) 02:40:37 ID:1qC2tPnJ
認知的不協和は調べたらコンビニの世界観の違いだったよ単純に
特別に認知的不協和でもないものに認知的不協和を用いてただけだった
まぁ別のことを発見できそうだからいっかー

172 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/06(日) 02:59:00 ID:1qC2tPnJ
先生が昔言っていたこととか当時は不明なことが多かったけど
科学的に突き詰めていけば至極当然なことだということがわかってきた
先生は科学とかはあまりやってないだろうけどね
純粋に漏尽通によるところで
一回添削してもらおーかな

173 :k2:2006/08/10(木) 11:34:44 ID:AOo2ZxFO
「妊娠という一点に関しては、男女平等ではない」ということだ。「中絶の手術を受けるのは女性であって、男性ではないから」だ。したがって、合意の上での性交渉であったのであれば、その結果に対する責任も平等であるという考え方は否定される
中絶野郎=鬼畜に人権なし=去勢が相当http://www.geocities.jp/cyuzetuwokangaeru/

174 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 15:54:36 ID:qBBzoQ1L
まぁほとんどの人間は病気ですからね

175 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 11:46:18 ID:Ya+0I0rZ
人の霊性に大差はない
僕が9000なら大衆の99パーセントは2500〜4000
カルトの人は1000以下
仏は最低でも5000ぐらいはある
最低ランクだけど
200000の仏についている信者はだいたい5000ぐらいはある

176 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 11:47:45 ID:Ya+0I0rZ
スペック指標は
振動数
波形の繊細さ
歪み率の低さ
S/N

177 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 12:02:48 ID:Ya+0I0rZ
神仏は人間の成長を喜ぶ
反対に霊性の低い人間は人が自分と同次元に落ちれば落ち着いている

178 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 12:12:11 ID:Ya+0I0rZ
たとえばすべての人間の偽装や欲望や哲学の次元を見抜ける人間が君だとしたらどうだろう

179 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 12:14:57 ID:Ya+0I0rZ
待つか、潰すか
仏なら待ってくれる
天狗なら潰す
カミは八百万でそれぞれ

180 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 20:28:12 ID:Ya+0I0rZ
人は素直に現実を見た方がいいな
核心を突かれてもレスを流せば消えたと思ってる
アホらしくて書くことをやめる
かの余裕ぶった態度に余裕はない
タノシ〜とか遊び主張とか笑いマークの裏にある現実が読めればいいね

181 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/18(金) 22:30:50 ID:QaupU4fZ
仮に本当のところを知ったとしても
知っている者どうしでしか理解はし合えない

182 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 00:29:37 ID:WtLYQkTp
解釈することには実際意味ないよね

183 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 07:26:20 ID:WtLYQkTp
昆布には社会評価を落とすことで自分を満たそうとするルサンチが感じられる
自分で努力はせずにプロパガンダ
同じ意見の仲間を取り込む
学歴や知能が低いのはわかるけどそんな生き方で現実は変わるはずもない
なぜあそこまで毀損満足を求めるのか
そこに根深いものがあるのは自明だがあのやりとりについても出せはしない
フェアに評価されることを拒んでいるのだからね
出せばこうしておきたい定義が崩れてしまう
教授や裁判官のジャッジのない世界でよかったね

184 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 07:29:23 ID:WtLYQkTp
痴漢行為も言い逃れで逃げ切りできるのは社会の現実だが痴漢という行為は変えられない事実

185 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 07:49:46 ID:WtLYQkTp
心理学の本を読めば昆布のことがたくさん書いてあるよ
これはこうしておきたい昆布論なのかなぁ
事実とこうしておきたい事実の違いは主義的な囚われがなくなれば区別つくよ
しかし信仰とはなにかについて普遍たる素振りで語りかける毀損趣味は、常に信仰の内側にある霊感という事実を度外視して他者に共通する外面にその願望を投影することによって定義を進めたがるね急ぎ足で
それを形成するものがどのように形成されてきたのかを心理学では読む必要がある
まぁどちらにせよ殆どの者はフェアな洞察力を持ち合わせてはいないでしょうが

186 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 07:51:13 ID:WtLYQkTp
>>175

187 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 07:54:00 ID:WtLYQkTp
もうひとつの中絶スレの>>724-

188 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 08:42:16 ID:WtLYQkTp
これは、かなり、深いぞう
という論に深さはなく
あるのはバイエル70番程度の発見と拡大した闇の感情と悲しい句読点
構造主義にたいして深い意味はないとか哲学板は知識傾倒ばかりで宗教板は信仰の避けられない自己矛盾だとか言う自分はどうなのだと聞いている
なぜそういう結論を導き出すのか
その基盤はなんなのか
その基盤を形成してきたのはなんなのか
そこまで深い分析をする以前にも北海道は喰うか喰われるかの殺伐世界だから人が病んでるのも仕方ないが経済的に

189 :名無しさん@3周年:2006/08/19(土) 08:50:45 ID:WtLYQkTp
急ぎ足の結論の裏にプロパガンダありき
わかりやすいものほど疑わしい

190 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/19(土) 22:18:57 ID:UIUhnNMj
前飼ってた犬は利口だったから吠えなかったなぁ。
吠えられても尻尾ふっててほとんど無関心で。
今の犬は他の犬が通ればキチガってるし吠えすぎてお口が泡だくで癲癇気味だし
雷とか花火の音ではひどくビクビクして家に必死に入ろうとしてくる。
シェットランドは馬鹿すぎるようだ。

191 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/19(土) 22:25:41 ID:UIUhnNMj
犬も人間もカブトムシも
日本のものは利口で強い

192 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/19(土) 22:35:24 ID:UIUhnNMj
>>61-
間違いなく相関関係がある

193 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/19(土) 22:44:31 ID:UIUhnNMj
でもそのシェットランドですらも1時間ぐらい対峙してやると
その後数日はわりと静かに過ごしていたりする
坐禅の有効期間においても同じことが言えそう
一しゅ20分間の繰り返しで人間は日一日と馬鹿から離れることができる

194 :名無しさん@3周年:2006/08/20(日) 14:51:37 ID:bMTDdrxk
赤いリンゴ高ヘ赤い波長を出しているから赤いけど、本当は緑のリンゴが赤い。^
極端には、物体の乱反射がなくなれば地球のすべて太陽光の中に消えている~
眩しくて何も見えない
御守りなどにゴールドと紫の刺繍のやつがあり趣味悪いけどそれはオーラの色の表現。
ネガ反転すれば分子本来の色はわかる。ピカチュウは黄色だけど本来は紫色だ。かげぼうしをすれば光の裏側を推察できる。黄色いオーラの内側は菫色。

人は願望の裏にある本体を見られるようになればいいね

195 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/20(日) 20:14:15 ID:hep+9SWr
3分考えれば結論の出ることをなぜわざわざ2時間もかけて議論する必要があるのだろう。人はその自己矛盾を疑問に思わないのだろうか。といつもしょっちゅう思うけどまぁ探究心の有無によるところだね。
天才とか神気に満ちている者が攻撃的なのはうすのろ馬鹿で気の薄いハゲを見ると不快をもよおすからなんだろうね。意識下げないとムリ。でも脳ある鷹は牙を隠すとも言われるので僕はそれに倣って捨無量心ぶってよ。

196 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/24(木) 11:28:42 ID:e9bg1kzQ
>>195
コミュニケーションを楽しむ動物でもあるからじゃない?

197 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/25(金) 22:57:15 ID:Irheo05k
悪いんだけど楽しめない

198 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/25(金) 23:14:59 ID:Irheo05k
でもブワッと泣くから前言撤回しとこ

199 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:15:59 ID:ufST5acO

音響さんには楽しめないかもねw
音響さんの心から笑える瞬間ってどんな時よ。

200 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/26(土) 00:19:39 ID:DtCR5kZm
発見した時

201 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:27:11 ID:ufST5acO
発見か。
そういうときって嬉しいって気持ちではなくて笑える感覚?
ゲラゲラ笑うことって何?

202 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/26(土) 00:35:53 ID:DtCR5kZm
意味不明なものが面白い

203 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:38:28 ID:ufST5acO
意味不明ねえ。
抽象的過ぎてわからん。

204 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/26(土) 00:40:20 ID:DtCR5kZm
http://www.denpark.net/2001log/1007630339.html
これとか面白かった

205 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/26(土) 00:41:13 ID:DtCR5kZm
http://www.denpark.net/2002log/1015087240.html
http://www.denpark.net/2002log/1019283019.html
http://www.denpark.net/2002log/1038561130.html
http://www.denpark.net/2003log/1047979584.html

206 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:42:05 ID:ufST5acO
チラッとだけみてきた。
そういうのでゲラゲラ笑うの?
なんか意外だなw

207 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:42:36 ID:ufST5acO
あははははw


208 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:43:39 ID:ufST5acO
つか、音響さんもちゃんといるのか。

209 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/26(土) 00:45:41 ID:DtCR5kZm
いたような気もするなぁ

210 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/26(土) 00:46:38 ID:DtCR5kZm
http://www.denpark.net/2003log/1052999206.html

211 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/26(土) 00:47:57 ID:DtCR5kZm
ただのディスコミュニケーションじゃなく
頭キテて成り立ってないコミュニケーションが、面白いと思う

212 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:48:33 ID:ufST5acO
なんだかさっぱりわからんw

213 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:49:22 ID:ufST5acO
まあね、マジレスでスレ違いっぱなしじゃね。

214 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:51:47 ID:ufST5acO
極端な方の人格出しても面白いかもな。
といっても最近はかなり混ざりぎみなのだが。。。

215 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:52:59 ID:ufST5acO
混ざりも違う。
そもそも本人じゃないから。

216 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/26(土) 00:55:47 ID:DtCR5kZm
ディスコミュニケーションに見せかけてちゃんとコミュニケーションされてた
一時期のあの板
マジレスなんて暗黙の了解でタブーだったよ

217 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:57:04 ID:ufST5acO
昔と今じゃ2も変わったしな。
でんぱもあきればマジレス語りだすって。

218 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 00:58:18 ID:ufST5acO
神を意識する時間の割合って全体でどれくらい?

219 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 01:00:50 ID:ufST5acO
つか、マジで俺とじゃ楽しそうじゃないな^^;
あんまり無理しないでいいよ、悪くなってきちまった。
聞きたいことあったらレスするかもしれないけどね。

220 :名無しさん@←ブラックホール:2006/08/26(土) 01:18:19 ID:DtCR5kZm
神は朝たまに神饌を取り替えて(15分)
祝詞を奏上して(10分)
犬の散歩のときは神社へ行って(5分)
寝る前に祝詞を奏上する(10分)
行動で計3%

221 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/26(土) 01:23:39 ID:ufST5acO
あ、サンクス。
実際の行動的な部分はそんな感じなのか。

222 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 01:48:51 ID:6SkYeEJY
「霊性」については用語としてなら好きに扱うことはできるけど実際の感応は霊感でしか得られない
それがある程度理解できるまでにも近くの(良い)神社仏閣に通いつづけて最も感覚の優れた人でも半年、年齢差はあれ平均的には週一ペースで最低二年はかかると思う(できれば昇殿参拝のほうが「気」づくのに早い)(切羽詰まれば早そうだけど多分間違う)
とりあえずそれがなければまったく共有できるものがない

223 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:18:47 ID:lLRH9G+v
音響さんいたんじゃん。
あっちが変な展開でついてけなくなってるよw

224 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/08/28(月) 02:22:49 ID:lLRH9G+v
霊性という言葉を好きに使おうなんて思わないけど、
霊性と言ってるものと通じそうな現象とか感覚がいくつかあるって感じ。
もっともそれは霊性でもなんでもないかもしれないけど。
神社仏閣ってのは前にも言ったと思うけど、俺は好きだ。
ちっちゃいところでもふと立ち寄りたくなったりするし、富士山の近くの神社。
名前は忘れたけど、あそこなんかは独特のものを毎度感じる。
でもそれがなんなのか、俺がそう感じるのかどうか、そう言うのはわからんのだ。
だから深くは考えない。絵画と同じかな、触れてくるものを感じるならそれでいい。

225 :そうです私が粘着です:2006/09/02(土) 10:50:14 ID:N9stjx3X
a

226 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 10:55:15 ID:9AmZk/97
中絶を全面禁止ー>不遇な子供がふえる
ー>ブッシュや共和党が自分たちの利益のために
戦争にいって死んでくれる兵士が増える。

結局、中絶全面禁止の狙いは利益のための人殺し。

227 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/04(月) 02:06:51 ID:EFVHY8St
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146684818/
虐待する親よりはマシ

228 :名無しさん@3周年:2006/09/05(火) 14:18:50 ID:bwMfvGnO
ショスタコマニアは今一度Sym.7の最終楽章を聴き返してほしい
そのあとでマデトヤのSym.2を聴いてほしい
書く場所ないからここでいいや

229 :名無しさん@3周年:2006/09/05(火) 14:21:49 ID:bwMfvGnO
天才と健常者を分け隔ててるのは思考方式だということも百編書いても書き足りないね 積算m

230 :名無しさん@3周年:2006/09/05(火) 14:27:54 ID:bwMfvGnO
キャラというものが創造や捏造であるかぎりキャラの多様性に創造性があらわれる
創造でないのならそれが脱することのできない自我になろう
自由に演じたりすることのできるしがらみの無さになりたければ火の鳥のように踊り狂って自我から外に出るんだな

231 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/10(日) 18:54:04 ID:V9SLcOE9
ツァラトゥストラと神対とは同じ味がする
ツァラトゥストラを左手に持つと、荒々しい生気が流入してきた
心臓のチャクラより…
性質的に相対するエネルギーとして
心臓のチャクラのもつものが該当したからだろうか
心臓から喉まで灼けるのを楽しんだ
やがて被爆して洗脳されるのを楽しんだ
向こうは僕のことについて確信をもっているし
こちらは内的な不足面、過去に忘れていたものがあって歓迎する
(日本の神はそれを歓迎しない)
(あのとき言いくるめようとした一つのことは、君たちにわかりえぬ日本のことだ)
さてほとんど読まずに満足してしまったツァラトゥストラ
灼熱が2時間ぐらいで諧和していたことを考えると
相対するものを超克できて満足していたことと思う
左手に持ちながら右手に携帯を持つ
気は電磁波にも乗るらしい
誰か気づいていたろうか
あのとき僕がしていたことは、人間たちには想像もつかない高貴な出来事だが…

232 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/10(日) 18:54:50 ID:V9SLcOE9
僕でできるならそこまででもないか

233 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/10(日) 18:57:55 ID:V9SLcOE9
いやあえて謙遜したら神仏を冒涜した気分になった

234 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/10(日) 23:10:30 ID:V9SLcOE9
宗教をやって霊的感性・感応力・判断力が発達しなかったら
その時点でその人は才能がないと決め付けてやってもいい
まぁ言葉の中味は電磁波に乗ってやってきますねぇ
発達過程の初歩の人生経験の浅い僕ですらこれなのだから、
・神の前で嘘はつけない
・世の中で明るみにならない罪はない

235 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 17:16:35 ID:pCkqyr3O
当たり前のようでいて人に気づけない矛盾とは疑いの極致に発現があることや政治的理由からの派閥で寄せ合い他派閥に相容れないこととその核力とか…
血を求める者が満足するはずもない

236 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 17:17:39 ID:pCkqyr3O
http://angler.ddo.jp/orz/orz.cgi/life7.2ch.net/psy/1155601054/

237 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 17:20:13 ID:pCkqyr3O
人びとの根本的欠陥は
性別を超えた態度に
性別から批評を下すところに見られる

238 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 17:27:02 ID:pCkqyr3O
そして性別を超えた者は
その批評に
うらめしかろうものを視てしまうのだよ

239 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 17:30:29 ID:pCkqyr3O
最も穏健になろうとする者を毀損すれば
最も邪悪になる
それを自業自得という

240 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 17:32:40 ID:pCkqyr3O
優しい存在ほど怒らせると恐ろしい
死に至らせることが正しい行いになるからだ

241 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 17:38:12 ID:pCkqyr3O
事実は霊的事実になれば一層リアルになる

242 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 23:07:05 ID:pCkqyr3O
存在自体に価値のないことが歳月に増して証明されてゆくものと
存在自体を悪魔に求められるものがいる
それ以外は神性に向かう

243 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:13:28 ID:MXgdq1PL
脳が錯綜としている者ほど
外部の錯綜にシンクロするのだよ

244 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:14:12 ID:MXgdq1PL
統合されているものは
矛盾として滅裂しない

245 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 16:27:23 ID:MXgdq1PL
深層に逆らうものは投薬治療へ

246 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 17:05:55 ID:MXgdq1PL
地球に歓迎されこの生命を享受したもののみが聖なる気に溢れ、神を讃えることができる
それ以外は高談である

247 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 14:57:12 ID:scwKL02g
裸の王様は新型インフルエンザの感染へ

248 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 14:59:57 ID:scwKL02g
オンキリキリオンキリキリ

249 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 19:22:05 ID:scwKL02g
外延しか語れない奴ばかり

250 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 19:25:44 ID:scwKL02g
もう終わってる人は
これからにはしたくない

251 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/16(土) 00:59:16 ID:dlv+Qfe2
http://www.hyperion-records.co.uk/MP3Audio/67318-17.m3u

252 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/16(土) 01:02:18 ID:dlv+Qfe2
http://www.hyperion-records.co.uk/MP3Audio/67153-03.m3u

253 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/16(土) 01:07:00 ID:D/FJPPxj
ノシ

254 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/16(土) 01:10:44 ID:dlv+Qfe2
これぞ神経パルス

255 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/16(土) 01:15:40 ID:D/FJPPxj
その音楽?

256 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2006/09/16(土) 01:17:56 ID:D/FJPPxj
太陽ピエさんが音響さんと遊びたいって。
って、見てるだろうけどね。

257 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/16(土) 23:16:44 ID:OKi3qON6
[性]が[聖]に生まれ変わると云うクンダリニーの仕組みに従えば、
ツァラトゥストラの叫びはショスタコヴィチを呼んで
血でなぞらえた箴言は、いやもとより血が重要だ、
大地に流れた血を嗅ぎ価値のある血と読んだ者に西方に運ばれて、
マデトヤという国の泉の隠された場所からネクタールが運ばれてくる。

258 :名無しさん@←ブラックホール:2006/09/16(土) 23:17:23 ID:OKi3qON6
地獄を超克したもののみが天界を知りうる権利を得る。

【血も復讐もない者に安逸以外の何があるのだろうか。】

最も質の悪い譫妄や懊悩があってこそ、我々の精神は絶對精神(本質霊性)に至りうる。
人を極度の不信やヒポコンに陥れるのは結構なことだ。
価値の生じなかった軟体動物はそのまま死の淵の湿地に追いやっておけばいい。

259 :ツァラトゥストラ:2006/09/16(土) 23:17:56 ID:OKi3qON6
読むことと書くこと

すべての書かれたもののなかで、わたしが愛するのは、血で書かれたものだけだ。血をもって書け。そうすればあなたは、血が精神だということを経験するだろう。
他人の血を理解するのは容易にはできない。読書する暇つぶし屋を、わたしは憎む。
読者がどんなものかを知れば、誰も読者のためにはもはや何もしなくなるだろう。もう一世紀もこんな読者がつづいていれば、――精神そのものが腐りだすだろう。
誰でもが読むことを学びうるという事態は、長い目で見れば、書くことばかりか、考えることをも害する。
かつては精神は神であった。やがてそれは人間となった。いまでは賤民にまでなりさがった。
血をもって箴言を書く者は、読まれることを求めない。暗誦されることを望む。

260 :名無しさん@3周年:2006/09/16(土) 23:18:25 ID:OKi3qON6

「人を信じれば裏切られる。初めから期待しないほうがいいよ」

などと高説する者がいるが、わたしは言っておく。
そういう人間は世間にたいして身構えているだけで、現実に身を入れていない。
高い理想を持とうとする者たちよ、まず心から人を信じよ!
裏切られたとき、そのときには殺人の方法を考えればよいのだから。

261 :名無しさん@3周年:2006/09/16(土) 23:18:58 ID:OKi3qON6

「泥棒が来たら金属バットで殴り殺しなさい」

などと今の時代、常識として教えられている。
クールに殴り殺したあとで、泥棒だわ!!と条件反射で110番することになっている。
しかし泥棒たちは、現実お金に困っているのかもしれないということを考えたことのある人は、この中に一体どれだけいるのだろうか・・・
裕福な家は盗みに狙われる。それは至極当然な慣性に則ったところだ。
自然のもつ偉大な慣性に従おうとする者たちよ、
盗みに入った者にこそまず、心からふるまえ!
もしも外に逃げ出したら10km先までも追いかけ、
お金を差し出すつもりであることを彼に示し、羂索で捕まえ家に連れ戻しなさい。
車で逃げられる場合のことも考えて、まきびしも用意しておきなさい。
うまく連れ戻せたら、必要な金額を聞き出し、出せる範囲で出す。
すると彼は涙ながらに語りだし、この恩をいつか絶対に返すことを誓うだろう。
でもいらない。そんなに困っている人から一体何を、この裕福な家庭で、
なにも世間の厳しさを知らずに悠長に生きている自分だというのに、
一体何を奪えというのだろうか…!!
彼らは世間を恐れている。
あなたがたは渡る世間には仏もいるのだということを教えなさい。
決して表ざたにはならないところで、神の絆が結ばれることだろう。
泥棒に与えるものなどこの家にはない、と言う人よ、改心せよ。
もしも最後まで、万が一最後まで、礼節を示さなかったとしたらば
そのときに初めてシャロン・ストーンになって
台所へアイスピックを探しに行けばよいのだから。

262 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:26:14 ID:QxKFoZI9
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :.         .::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: : .         .:::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: : .           .::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :...              .:::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :..              .:::::/
::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :. ー―--、、___    .::::::/
:::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :.       // Τ",ー、__/
:::::::::::::::::::::::: ::: :: :.      .//_,//,// ヽ
:::::::::::::::::::::::: :: :: :.      //‐'ー''  ̄ /   ヽ
:::::::::::::::::::::: ::: :: :.     .//―┬―-彡/\ .|
:::::::::::::::::::: ::: :: :.   /~/  ̄`┴―'' ./彡  |
::::::::::::::::: ::: :: :.  /~/~          |  l |
::::::::::::::::: ::: :: :. / /            |  / /
::::::::::::::: ::: :: :.  |  |              |//
::::::::::::: ::: ::. :.  |  l    ,,=、、.      |/
:::::::::::::: ::: :: :.  ヽ ヽ  ((  .ヽヽ     |
::::::::::::: ::: :: :.  ヽ ヽ    / .|.     |  
 
:::::::::::::: ::: :: :.    ヽ、__/ /.     _」
::::::::::::::::: ::: :: :.        /| ‐-/ ̄
::::::::::::::::: ::: :: :.       / / /      女がその乳のみ子を忘れて、 その腹の子を、 あわれまないような
:::::::::::::::: ::: :: :. ヽ   _/  //       ことがあろうか。たとい彼らが忘れるようなことがあっても、わたしは、
::::::::::::::: ::: :: :. ヽ  ̄  ./| |        あなたを忘れることはない。 見よ、 わたしは、たなごころにあなたを
::::::::::::::::: ::: :: :.    ̄ ̄ ミ | |       彫り刻んだ。 あなたの石がきは 常にわが前にある。  イザヤ49:

263 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 11:03:48 ID:LiSJXk1t
ちゅうぜ〜つ → 気狂いに → シューキョに勧誘され → 騙され → 入信 → 信者(儲)になり → 教祖儲かる

264 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/01(日) 19:39:53 ID:E7DsXRgm
発言に触れる目頭はニューロンの集合体アジマス
螺旋を重ねるも離れるも自分の意志力

265 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/06(金) 22:38:27 ID:33PrEGbG
9827361928475018273
709097010212519090
79996711233760999
6885382356036988
463810581639576
09191539792423
9000682661665
900640827721
90604809493
9664289332
520607265
72667981

266 :名無しさん@←ブラックホール:2006/10/14(土) 08:35:19 ID:ZJtIjA8z
2961

267 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 18:19:36 ID:vGJRP3CK
聖書にも、「不特定多数人」が神の姿を目撃したという体験談は、どこにもな
い。モーセが見ただけなら、彼の幻覚・幻聴かもしれないのだから、信用しては
ならない。

モーセも神の「声」を聞いただけだったね。それなら、「幻聴」で、統合失調
症の典型的症状。「神とお話できた」という「対話性幻聴」があれば、特に
重症。


268 :名無しさん@3周年:2006/10/14(土) 18:51:19 ID:W1FYkYmG
>>267
ヤコブが相撲をとった相手が神だと言われている。

269 :あずみ ◆eeV.9uSetc :2006/10/15(日) 00:11:50 ID:2YgYY02m
>268
それは水の神様で、ちょうど日本のカッパみたいな存在だよ。

270 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 04:26:19 ID:51/ftq2N
キリスト教徒は間違っている!キリストは神の使徒であり神ではない。

271 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 12:32:56 ID:lsLS2zMG
イエス」という偽本尊を手放しなさい!

272 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 14:28:51 ID:OzhvUzFx
統一教会こえ〜
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/80296755

原理原本、ヤフオクに出品されてます。
現在価格1000万円。

273 :名無しさん@←ブラックホール:2006/11/11(土) 00:34:15 ID:5FSl9kiJ
面白い出品ですね
僕よりも字が綺麗ですね
おそらく僕よりも知能が高いのでしょう

274 :ブラックホール:2006/11/12(日) 12:24:31 ID:iPT44ubX
テサロニケの信徒への手紙2を読むと出てくる

275 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 23:19:13 ID:XSIN4d8y
age

276 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 23:31:10 ID:K45i85u1
アメリカ中絶廃止なんてアメリカの権力の中枢が福音派に乗っとられてるからでしょ?アメリカは基本的に民主党が強いし 民主党(中絶容認・リベラルクリ支持基盤)が巻き返したから、中絶容認に変わるさ

277 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 16:35:40 ID:pjMKrA85
なんでそこまで宗教にのめり込めるんだろ。

278 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 10:21:15 ID:5juv0kJY
お題目主義だからですよ

279 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 10:22:14 ID:5juv0kJY
まぁ入ってみれば
同じこといっている人ばかりですが

280 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 10:25:46 ID:5juv0kJY
要するに恨みを肯定(同意)してくれるのです
自分より更に知能の高い存在が更に哲学的に高いやり方で
まぁそれで思考停止してしまうのはまぬがれないが

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)