5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひどすぎやしないか親鸞会

1 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:37:43 ID:D/EBIju+
このスレは、だいたい親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレです。
会員の人もそうじゃない人も、 良識あるレスを心がけましょう!



      /フ∧∧   アッ…マタアンナコトヲ
      ヽ.(゚ー゚*) ___
      / ヽ とヽ. /\      けんかしないでね、厨房のみなさま
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/   
      |_____|/
      ,,,,,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「禁止」&「放置」です。                
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・2ch議論はスレ違いなのでよそでしてください。
・AAはひかえめに。

最近とても思考停止としか思えない荒らし行為をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

■親鸞会スレッド暫定まとめページ
http://light.kakiko.com/skaimatome/


349 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 14:56:56 ID:zT369JAU
あと、他の宗教団体についても、親鸞会よりひどいと判断した理由を教えて下さい。

350 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 16:31:25 ID:z96AwPW1
「恩を知るは大悲の本なり、善業を開く初門なり(乃至)
恩を知らざるものは畜生よりも甚だし」

仏教では、この知恩、感恩、報恩の大切さを徹底的に教え、
釈尊は恩を知らない者は動物以下である、とまで言い切ら
れています。


351 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 16:42:36 ID:dV0NKwkF
>>342とか思い付いたカルト宗教挙げただけにしか見えないんだよな…

352 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 17:06:19 ID:CK4FED9v
>>350
大智度論なんか引用して、どうしたんですか?

「はなはだし」(形)[文]「程度が普通の状態をはるかにこえている。」
「畜生よりも甚だし」を「動物以下」と訳した理由は?

自分が信心を獲る大きな縁となった例の著作の作者I氏は、まさにT氏の善知識と
いうべき存在であるわけです。
そのI氏の後継者になれなかったから、プライドが傷ついてウラミを持つに至った
気持ちはわからんでもないですが、I氏の葬式にも顔を出さなかった恩知らずのT氏。

そして古巣を土蔵秘事の異安心と得意のレッテル貼り。
さすがに名指しは良心が咎めるらしくこの古巣に限ってはコソコソと批判。
当たり前だよね、自分の信心が自分によって否定されて自己矛盾になっちゃうもんね。

ID:z96AwPW1さん、この人物T氏に対しても「恩を知らない者は動物以下である」、とまで
言い切ってくださいますか?

353 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 17:11:26 ID:pVae0OSK
>>332
>ご本尊の話をしているときにちがった話を混ぜてきたので修正したのが
>わかりませんでしたか?

ご本尊というのは「礼拝の対象」というのはいいですか?
ならば、「ご本尊の話」というのは「礼拝の対象としてのご本尊の話」ですね。
>>302で再度質問したのは、 、「『所信の体を表す礼拝対象としての本尊の
有無や形』は、親鸞聖人の『教義安心のうえの問題』ではなくて、『儀礼上
の問題』『行儀』の問題)ということでよいか?で
若し、↑のお答えが、「いや、s会では、『礼拝対象としての本尊の有無や形
態(形式)』が、真宗の「教義安心」のうえの問題と考えています。」 という
お答えなら、@、A、Bの疑問はどうなるかということだったのですが、それに
対して何故かBのみに回答されてきたので、てっきり、s会説では、

>「所信の体を表す礼拝対象としての本尊の有無や形」は、親鸞聖人の「教義安心のうえの問題」
>であるとしている。

と早合点したのですが、違うのですか? それでは、s会説では、
>所信の体を表す礼拝対象としての本尊の有無や形』は、儀礼(行儀)上の問題であり、教義安心の
>問題とは考えていない。
であるということでいいですね?
ですから、当然に、「親鸞聖人の教義のうえで(真宗のお救いに)は、(他力回向の)
『名号大行』の他に、 礼拝などの(自力の)『衆生の三業』は、不必要である(更に
言えば、『足し』にも『障り』にも『証し』にもならない。」ということには、同意という
ことでいいですね。

>19願20願のお導きは必要ないということでしょうか?

本願成就(弥陀正覚)の為には、当然「必要だった」ですね。
ですから、そのお導きのお陰で、阿弥陀如来が完成くださった、無他方便の御名号を、「今」
お聞かせいただけば、「その他の方便」は、必要なくなります。

354 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 17:25:00 ID:Z2GQK0NK
ある会社の休憩時間に出る話題といったら、
上司への不満か、自分が受け取る給料への不満。
世の中、不満を誰かに言ってスッキリしなければ
生きていけない。本当にいきにくい世の中だ。
しかし、愚痴を言っても、上司への不満は無くならないし
給料も上がらない。
けれども言わずにおれない。
言っても言っても、不満はなくならないから
愚痴もなくならない。
いつまで経っても、愚痴のネタは尽きない。
ということは、苦しみは無くならないという事だろう。


355 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 17:26:15 ID:Z2GQK0NK
煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は、
よろずの事、みなもって、空言たわごと
真実あることなし、と仰言る通りだ。

356 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 17:44:21 ID:pVae0OSK
>>333
>私、19願の行者って言いました?

>>303
>五正行を並べてやっているうちは要門19願の同行だが


「要門19願の同行」というのは、「19願の行者」じゃないということですか?

>祖師聖人は転入されたのでしょうか、直入されたのでしょうか。

祖師聖人は、真宗弘願門に入るについて、自身の過去の遍歴を告白なさっていますね。
つまり、先ず、漸教の仮の法門(要門、真門=漸教)を御修行なさった後、回心して
(心を翻して)、真宗真実弘願の法門(頓教)に転入なさったと。したがって、聖人は、
御自身は、「漸機」(「回心の機」)であったと告白されてるわけです。
しかし、如来回向の信ですから、漸教に入門修行することなく、はじめから「真宗(頓教)
に直に入られた機」(「直入の機」=「頓機」)と、聖人のいただいた信後の御信心は、「一味の
信心」なのは言うまでもないでしょう。

「漸教回心の機は、自力なり。」
「漸教について、また二教・二出あり。(中略)二には易行道浄土の要門、『無量寿仏観経』の意、
定散・三福・九品の教なり。」
「二機対 直入回心対 」(『愚禿抄』)

「回心の機」が「自力」と言われるのは、真宗以外の権仮の「自力の法門」(漸教、不了義教)か
ら、「心を翻した」機ということで、信後の信心が自力ということではありません。

>私は「転入」=「直入」だと言いましたから、同じことなんですが

で、↑のことは、お聖教のどの御文が根拠ですか?

357 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 18:08:16 ID:pVae0OSK
>>334
>あなたの立場だと「してもいい」のか「やってはいけない」のか
>教えてください。

親鸞聖人の教えでは、「往生のためには、自力諸善は必要ない」と聞いてます。
源信和尚や、源空上人の例をみればおわかりのように、真宗の宗旨ではない他宗
の行を修し、他の善根に結縁しても、別に「往生の障り」にはなりませんから、
「やってはいけない」ということはないでしょうが(>>227参照)、そもそも私
には、そんな仏教の行はできませんし、御名号には、「全ての善根功徳」が具足
して、不足することはありませんので、別にそんな「必要はない」わけです。

で、確認ですあが、
『教行信証』の信巻は、当然、18願真実無他方便が書かれているから、
>礼拝しなさい、というのは19願、20願だが (>>303)
が書かれているわけではありません。

は、よろしいですか?

358 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 18:51:43 ID:CK4FED9v
>>355
>煩悩具足の凡夫、火宅無常の世界は、
>よろずの事、みなもって、空言たわごと
>真実あることなし、と仰言る通りだ。

s会の呆れた現状を知るにつれ、 いよいよ
s会のよろずのこと、みなもって、空言たわごと
真実あることなし、と仰言る通りだ。



359 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 19:26:19 ID:aw4tb3wa
>>314
> >>303
> s会説では、親鸞聖人の教義のうえで(真宗のお救いに)は、(他力回向の)「名号大行」の他に、
> 礼拝などの(自力の)「衆生の三業」が“必要”という旨了解しました。

三業で救われるって言うように、リードしようとしてるのを見抜かなきゃなぁ
>303さん

> で、そのお聖教の根拠を教えていただけますか?

そんなのありません。

360 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 19:31:19 ID:aw4tb3wa
>>322
> >>320
> 探せばいると思うけどね。
> 逆に聞きたいのだが、何故親鸞会の仏法だけが正しいと思えるのか?

それが信仰というものだろ。

> 色んな処の味見はしてみて、そう逝ってるの?
そういう人はすくないでしょう。

> 親鸞会しか知らなくて、親鸞会の大本営発表を聞いてそう信じているだけなのでは?
昔のお同行も、そうでしたよ。本願寺しか知らなかった。

> 太平洋戦争の日本の状態と同じで、実は負け戦でも連戦全勝って宣伝してましたがなw
> 親鸞会がそうだとは言わないけど、そうである可能性は否定できないだろ?

こういう>>322の意見の前提は、親鸞会=間違い ってことでしょ?
どうして、親鸞会の仏法が正しいとは言えないと思えるのか?
いろんところの味見してみてそう言ってるの?
あじみした一部のところしか、知らなくて、味見したところの大本営発表を聞いてそう信じているだけなのでは?

あなたが味見したところがそうだとは言わないけれど、そうである可能性は
否定できないだろ?

361 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 19:33:23 ID:aw4tb3wa
>>324
> 親鸞会の毒牙にかかったら、具体的な死まで行くのです。
> もし、それに応えて活動すると、〇〇さんは自分の病気よりも先生の御心を優先した立派な親鸞学徒です。と持ち上げて、顕正新聞に手本として掲載してはっぱをかけるのです。

「毒牙」は言い杉

362 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 19:35:32 ID:NuWXvPlb
遅ればせながら、図書館で調べてみました。

>6 方便法身尊像 大谷本願寺釈蓮如 花押
> 長禄三(己卯)十一月廿八日
> 江州野州南郡下中村 北道場本尊也
> 願主 釈性善
> (滋賀県守山市 真光寺)

>7 方便法身尊形 大谷本願寺釈蓮如 花押
> 長禄三(己卯)十二月廿二日
> 江州野州南郡阿伽井三橋之惣道場本尊也
> 願主 釈性善
> (滋賀県守山市赤野井 本派別院)

『真宗史料集成』(同朋舎)第2巻
蓮如裏書集より

下付された絵像の裏書きにも「本尊」とあります。

363 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 19:38:43 ID:aw4tb3wa
>>351
> >>342とか思い付いたカルト宗教挙げただけにしか見えないんだよな…

それは同意見

ただ、統一教会は裁判も起きてるから周知の事実だとは思うが、
霊感商法のことはみんな知ってるでしょ。

364 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 19:42:30 ID:aw4tb3wa
>>352
> >>350
> ID:z96AwPW1さん、この人物T氏に対しても「恩を知らない者は動物以下である」、とまで
> 言い切ってくださいますか?

恩知らずなんて言葉は、自己反省で使うべき言葉ですよ。

見る人によっては、どれだけでも恩知らずっていわれちゃうんだから。
親鸞聖人も、比叡山のものから、20年間比叡山でお世話になりながら〜と恩知らずと言われ、
法然上人亡き後は、浄土他宗のものから、廃止自立といわれていた品

あいつは恩知らずだ!と叫ぶのはその人の自由ですが、
その人が。恩を知らず、忘れているかどうかは、その人にしかわかんないんだから

365 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 20:22:27 ID:67v3HxZg
●なぜ私は親鸞会をやめたのか| ホーム
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/

コンテンツ

○なぜ私は親鸞会をやめたのか

○続・なぜ私は親鸞会をやめたのか

○なぜ私は親鸞会をやめたのか|マインドコントロールについて

○なぜ私は親鸞会をやめたのか|反響集

○高森顕徹氏と親鸞会の問題(投稿文)

○高森顕徹氏と華光会

○なぜ私は親鸞会をやめたのか|掲示板

○親鸞会資料室

○リンク集

366 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 20:50:45 ID:xP9cPsva
>>360
物事は相対比較だからなあ。
親鸞会と比較した処が優れていれば親鸞会は捨てもの。
現に親鸞会の聴聞でもそう聞いていた。電灯がつけばロウソクの明かりはいらないでしょ?
もちろん、今の処がベストじゃないかもしれない。が、親鸞会を捨てるだけの
インパクトはあった。そういうこと。

そう信じてるだけ?そうかもしれない。所詮迷っている頭で判断したことだからね。
しかし、少なくとも親鸞会の外を知らずしてそういってるわけではない。
そこの差はわかりますか?

君の逝ってるのは、北朝鮮が地上の楽園と信じてるのと同レベル。
他の世界を知らなければ、ただの井の中の蛙。

367 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 20:52:53 ID:QoDgRJ/G
>>341

わざとわからないふりしてるんですか。
木像や絵像は本尊じゃない、って言ってるんですが。
粗末にしてはいけません。
「お風呂の度ごとに焼く」のは粗末にしないため。
功徳湯ですよ。

368 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 21:04:43 ID:dV0NKwkF
>>367
まず>>291を読め。

369 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 21:05:44 ID:cFkwVPgs
>>344
>蓮如が阿弥陀如来の絵像・木像本尊を排斥した、とかいうシンパの説はますます出鱈目と
いうことが白日の下に晒されているということです。

頭悪そうですね。

370 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 21:16:58 ID:cFkwVPgs
>>356
>「漸機」(「回心の機」)であったと告白されてるわけです。
しかし、如来回向の信ですから、漸教に入門修行することなく、はじめから「真宗(頓教)
に直に入られた機」(「直入の機」=「頓機」)と、聖人のいただいた信後の御信心は、「一味の
信心」なのは言うまでもないでしょう。


ああ、「転入を廃する」とか言って選択の願海まで廃しちゃったジャンヌの暴なんとかだな。
違ったらごめんね。
言ってることがそっくりだから。
「転入」というのは「選択の願海に転入」するんだけどそれが漸機なの?
転入するのに時間がかかるというのは初めて聞きますが
どなたの教えですか(笑)

371 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 21:18:32 ID:HZSBfrPz
聖本堂は宝石箱 正本堂にくるひとは宝石 この手の考え方は共感できません。
親鸞会では本当の自分をどこかに置き忘れているような感じがします。


372 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 21:19:49 ID:cFkwVPgs
>>357
>別にそんな「必要はない」わけです。

じゃあ、信前の諸善は雑行ですが「雑行は捨てる必要はない」ということで。
どなたの教えを聞いてる方ですか?
親孝行なんかやってるひとどう思います?

373 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 21:27:16 ID:cFkwVPgs
>>362

この御本尊はどんなご本尊か知ってますか?
私は知ってて「絵像で本尊と書かれたものがあったら教えてください」と
言ったんです。史料集成ぐらい見てますよ。
自分で調べてごらん。わからなければ、あとで教えてあげるよ。


374 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 21:29:48 ID:Mp3ch3/3
>>372
>じゃあ、信前の諸善は雑行ですが「雑行は捨てる必要はない」ということで。
>どなたの教えを聞いてる方ですか?
>親孝行なんかやってるひとどう思います?

横からすみません。単なる質問なのですが・・・。

この間、高森会長が教学講義か何かで
「生活面においては、どんなことを思って善をやっても、雑行とは言わない」
と言ったと聞いたのですが、本当でしょうか?

もし、本当なら、「雑行と言われる善」と「雑行と言われない善」の違いについて教えて頂けないでしょうか?

375 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 21:30:31 ID:cFkwVPgs
>>368
>阿弥陀仏以外の一切の仏像や絵像を、

当然、諸仏菩薩の本尊なんかは焼かれたでしょうね。
それだけとは書かれてないし。
「御流に背く本尊以下」焼かれたのですから
「背いてるか否か」がポイントでしょう。

376 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 21:40:58 ID:cFkwVPgs
>「雑行と言われる善」と「雑行と言われない善」の違いについて教えて頂けないでしょうか?

お話の前後を抜きにして、一言だけを問題にされてもしかたないのでは?
どういう内容の講義だったか、それを聞いたひとに質問してください。

377 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 22:01:03 ID:dV0NKwkF
>>375
あのさ、>>291のサイト見た?「世界の光親鸞聖人」の解説サイトだよ。
s会の教えを否定するあなたは何者?

378 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 22:02:01 ID:NXBHPJtn
>>373
今教えて欲しいのですが。


379 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 22:09:45 ID:Gh8Cwfls
>>369
>>蓮如が阿弥陀如来の絵像・木像本尊を排斥した、とかいうシンパの説はますます出鱈目と
いうことが白日の下に晒されているということです。

>頭悪そうですね。

反論できなくなると、人格攻撃ですか?
まったく典型的で、実に型にはまったs会パターンですねw

380 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 22:13:16 ID:aw4tb3wa



長く人格攻撃し続けているのは2ちゃんの方です。





381 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 22:13:34 ID:Gh8Cwfls
ID:cFkwVPgsのおバカな発言。
それともアンチの自作自演扱いして逃げるのかな?www

>当然、諸仏菩薩の本尊なんかは焼かれたでしょうね。
>それだけとは書かれてないし。
>「御流に背く本尊以下」焼かれたのですから
>「背いてるか否か」がポイントでしょう。


382 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 23:06:45 ID:Xk4dkh3y
横からすみませんが>>373
>>362の「方便法身尊像」や「方便法身尊形」が
どんなのか教えてください。

ちなみに史料集成では、名号だと
「方便法身尊号」と区別して表記されていますよね。

383 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 23:07:53 ID:PJJAHgy3
>>370
>「転入」というのは「選択の願海に転入」するんだけどそれが漸機なの?
>転入するのに時間がかかるというのは初めて聞きますが

「雑心とは、大小凡聖一切善悪、各々助正間雑の心をもって名号を称念す、良に教は頓にして根は漸機なり、行は専にして心は間雑す」
「しかるに、いまことに方便の真門を出でて、選択の願海に転入せり。」
(『化身土文類』)

もう一度、>>356読んでください。
一旦、権仮(方便)の法門に入った後、「弘願門」に入るのが「転入」。

はじめから、「弘願門」に入るのが「直入」。

「転入するのに時間がかかる」なんて、言ってませんが。「いま」とあるように、本願海に入るのは一念ですよ。
一旦、権仮門(要門・真門)に入る機類は、「漸機」であるのは、上の御文にも
ある通りです。

本願海に入るのは、「一念」ですが、それまで、方便の他宗他門(要門・真門)を修していて、「心を翻して」
弘願門に入る場合は、「転入(回心)の機」=漸機。
権仮門を経ずして、弘願門に入る場合は、「直入の機」=「頓機」。」

384 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 23:28:51 ID:Mp3ch3/3
>>376
>>この間、高森会長が教学講義か何かで
>>「生活面においては、どんなことを思って善をやっても、雑行とは言わない」
>>と言ったと聞いたのですが、本当でしょうか?
>>「雑行と言われる善」と「雑行と言われない善」の違いについて教えて頂けないでしょうか?

>お話の前後を抜きにして、一言だけを問題にされてもしかたないのでは?
>どういう内容の講義だったか、それを聞いたひとに質問してください。

あなたは親鸞会の会員さんでしょうか?
もし、そうなら、このお話しを聞かれましたか?

385 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 23:50:18 ID:XGAmJnrE
>>356
>つまり、先ず、漸教の仮の法門(要門、真門=漸教)を御修行なさった後、
>回心して (心を翻して)、真宗真実弘願の法門(頓教)に転入なさったと。

漸教の仮の法門(要門、真門=漸教)から入れと言うs会にいる人たちは
回心する(心を翻す)必要があるわけですね。
つまり聖人もs会はやめなさいと言ってるのか。

386 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 23:56:01 ID:4sBKQcPm
>>378

自信をもって批判したんでしょ。
簡単に「教えて」なんて折れるな。

387 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 00:01:04 ID:GLEeGFKW
>>386
実は知らないっていえば?

388 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 00:07:06 ID:DS4+h99v
>本願海に入るのは、「一念」ですが、それまで、方便の他宗他門(要門・真門)を修していて、「心を翻して」
弘願門に入る場合は、「転入(回心)の機」=漸機。
権仮門を経ずして、弘願門に入る場合は、「直入の機」=「頓機」。

直入に「入る前」があるわけですか。
直入って他力の別名なんですけど。
「入り方」の問題ではないので。


389 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 00:09:08 ID:DS4+h99v
>>387

じゃあ、教えたら謝罪してもらえます?
あやまらせるのが好きなシンパです。
今日はここまで。

390 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 00:17:10 ID:p1ZADnVp
>>389
そんな事ばかりしていると誰もあなたの話を聞こうとは思わなくなるでしょうね。
ご自身の「伝える力」を損なうのはもったいない事です。

391 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 00:17:38 ID:qmkBQ2o3
>>389
何で謝らせる必要があるのか理解に苦しむ。
あんたの解釈が正しいかどうかもわからんのに。
今までの曲解からして怪しいものだが。

392 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 00:24:37 ID:p1ZADnVp
>>388
>「入り方」の問題ではないので。

では何の問題なのか言えますか?
またお得意の「教えてあげませんw」ですか?

393 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 00:28:12 ID:KnPabzXM
>2chの殺伐さについていけない弱者は生きる価値もない
>違うか?2ch=国民の総意ってことを忘れてやがるしな
>2chがなくなれば国民の半数以上は即確実に自殺する
>2chのない世界など誰も生きていたいとは思わない
>そんなことも理解できないのは日本人にあらず

本当に大丈夫かな、この人

394 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 00:49:28 ID:nDXq2URS
>>389

>>362で上がってるのとは違うとこのだけど
「方便法身尊像」って例えばこういうのでしょ?
岐阜県円楽寺
http://www.ginet.or.jp/wanouchi/kankou/kan_16.htm

395 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 00:53:06 ID:IiXJSWl0
>>389
なぜ謝罪しなければならないのか理解に苦しみますが、
出来ればその理由を教えて頂けませんか?

396 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 01:16:14 ID:wjVMV4Ap
すごい糞ニュースだw
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140710891/


397 :蓮如より下付された絵像本尊:2006/02/24(金) 02:29:15 ID:NbEHqEU6
>>394
http://www.town.wanouchi.gifu.jp/wanouchi/meisho/houben.htm

真宗寺院の宗祖親鸞は名号を本尊としていたが、その後、阿弥陀如来の
御絵像が本尊に代わった。方便法身尊像は御絵像のことで通称「だいほん
さま」という。
円楽寺は、天台宗であったが釈敬伝が真宗に改宗し、蓮如より下付された
のがこの御絵像である。御裏書に「本願寺蓮如文明17(1485)年
6月24日尾州中島郡大薮村願主釈敬伝」と記されている。
円楽寺は当時、尾張国であったこともわかる。

398 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 02:46:51 ID:NbEHqEU6
>>389

明日だって僕ちゃんはちゃんと生きているんだから、後からでも答えられる、
って思っているんでしょう?

このお言葉はご存知?
「仏法には明日と申すことあるまじく候ふ。
仏法のことはいそげいそげと仰せられ候ふなり。」

このお言葉を知っていて、あえて尋ねられた答えをもったいぶって
先延ばししているのなら、蓮如上人はID:DS4+h99vにとって善知識でない
ということなのでしょうか。

また、この有名なお言葉すら知らないとしたら、s会を代表して偉そうに
答える資格を失した人なのかもしれません。そういえば、LESSONで
明日があることは自明だ、といっていたシンパもいらっしゃいました。

あるいは、もったいぶっているが、本当は答えられないから逃げているのかも
しれませんが。謝罪する必要もないことに対してわざわざ相手を謝罪させようと
しているところが、なお怪しい。

実はそうなんでしょ?>ID:DS4+h99v

399 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 02:51:11 ID:NbEHqEU6
>>367
>わざとわからないふりしてるんですか。
>木像や絵像は本尊じゃない、って言ってるんですが。

これはどういう根拠なのでしょうか?
>>397の蓮如が下付した絵像は、本尊でなければ何だというのでしょうか?

400 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 02:59:24 ID:NbEHqEU6
蓮如は無碍光本尊と呼ばれた紺地に金泥で十字名号を記し、それに光明を添えて、
上下に経論の一部分を讃文として記した名号本尊を門末に与えている。
蓮如は父存如の跡を継ぎ本願寺の主宰者となった前後の本願寺教団を支えた近江
堅田の法住にこの無碍光本尊を与えている。

しかし、長禄6年(1465)以降、叡山が本願寺を無碍光宗と云う邪義をとく
ものと、攻撃したため、無碍光本尊を下付することを止め、かわりに、六字名号や、
晩年には阿弥陀如来の絵像として方便法身尊像を門末に与えることにした。
http://www.geocities.jp/sazanami2121/newpage53.htm

「晩年には阿弥陀如来の絵像として方便法身尊像を門末に与えることにした。」
晩年の蓮如が絵像を本尊として下付していたことは、歴史的事実として認められているよう
ですが。

401 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 07:25:04 ID:vcQG67uP
ゲヒュ!今だ!肉棒ぶち込めぇ!

402 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 07:54:10 ID:z1rhMGSK
>>367
>わざとわからないふりしてるんですか。
>木像や絵像は本尊じゃない、って言ってるんですが。

意味がよく理解できませんが、どういう根拠に基づいているのかを
示していただけますか?

403 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 09:33:28 ID:Ih0bC01I
>>399>>400
歴史的事実として認められていたことが後に間違いであったと
訂正されたことはいくつもありますからそれは根拠になりません
聖行上の根拠じゃないし

>>402
何度根拠を出しても「根拠にならない」の一点張りだから
ちょっと仕返し〜w

404 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 10:23:00 ID:x8d8tBtX
>その一連の出来事、詳細おながいしまーす
>すみません、会長の「M晴いじめないでくれ」事件の詳細を、です

では詳細をお伝えします。

まず、M晴さん不倫疑惑については、当時、その現場の写真や動画が、講師部や親友部、果ては一般会員の間でも広まっていました。
現場の写真と動画が撮られ、その写真や動画がメールで講師部員や親友部員、幹部会員の間をゆきかっていました。
写真を打ち出して、持ち歩いている人もいました。

平成14年8月末の3日間の合宿では、写真を撮った人たちも、写真をメールでやり取りした人たちも、
そのような事実があることを知っていながら、上司に報告しなかった人も、すべて、処罰の対象となりました。

個人のスキャンダラスなことを、講師部や親友部、幹部の間に蔓延させたこれらの行為は、「親鸞会の和を乱す行為であり、
和合僧を乱す恐ろしい行為だ!!」ということで、写真をとった人たちや、写真をメールで誰かに送った人はもちろん、
受信した人で上司に報告しなかった人もすべて処罰の対象となり、「調べれば分かるんだぞ、かかわった者たちは前にでろ!!」と
厳しい追求がはじまりました。

普通は、突然あんな写真が送られてくると、誰だって不思議に思い、「なんだろう?」と興味をもってみるような気もしますし、
また、上司に言わない人や言えない人も少なくないのではと思いますが、上司に報告しなかった人もすべて、写真のメールを
受信した人は手をあげさせられて、前に出て立たされました。

そもそもこの写真を撮ったI場支部長は、関東の青年部員数人と協力して、入念に準備していたようです。車をどこにとめて、
どのように写真を撮ったのか、などもすべて吐かされていました。

しかし、今でも不思議なのが、あの写真や動画を撮った方法を詳細にわたって、I場支部長は吐かされていたのに、
「この写真や動画は偽造されたものだ」ということに終わったことです。
また、一番不思議だったのが、この3日間の合宿には、渦中のM晴さんはまったく姿を見せず不参加でした。
講師部内では「腰痛」という発表がなされていました。そして、会長先生ご臨席のもと、裁きが続いてゆきました。


405 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 10:23:56 ID:x8d8tBtX
>>続き
 
この頃の背景を説明しますと、M晴さんへの反発は、I場支部長だけでなく、M野講師やY根講師をはじめ、多くの講師部員の間で
ありました。M野講師はネットに書き込んで、M晴さんを批判していましたし、Y根講師は同じ十講の間でも、M晴さんとは
対立していたようです。講師部員の日頃の不満が、いっきに爆発した合宿だと感じました。

つまり、当時は講師部の中で「表立ったM晴さん反対派」や「内心M晴さん反対派」がけっこういた訳です。それ以外にも、
講師部の間でいろいろな批判意見があり、講師部の結束が弱くなっていました。崩壊寸前だったかもしれません。

この3日間の合宿の筋書きはすでに、K玉さんやW部さん、また、N村講師長やY村総務局長などの上層部の間では話し合われていた
ように思います。K玉さんなどは合宿の数日前に、「講師部はこのままだと、もう終わりかもしれない…」といったことを
ポツリと言っていたようです。K玉さんや、W部さんをはじめとする親M晴さん派や、この講師部の結束の弱さをなんとかしたいと
思っている人たちは、これを機会に、講師部のウミを出し切ろうと思ったのでしょう。

ですから、この3日間の合宿では、M晴さんの不倫疑惑を問題にした人たちへの指摘だけでなく、講師部の団結を乱すような
批判意見を言っていた講師への指摘が、次々とおこなわれてゆきました。批判分子への徹底的な糾弾が行われたのです。

会長先生も激怒して、M晴不倫疑惑を講師部内で広めていた講師や、講師部内で批判的な意見をもっていた講師に対して、
面と向かって、「○○!!(呼び捨て)、講師部の和を乱して、そんなに楽しかったか!そんなに楽しかったのか!!」と
顔を真っ赤にして言われていました。逆鱗に触れたという感じでしたね。御法話などの多くの人の前では優しそうな先生から、
直々にこのようなことを言われる訳ですから、言われた講師にとっては、生きた心地がしなかったと思います。


406 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 10:25:29 ID:x8d8tBtX
>>続き

ちなみに、この合宿の最初に会長先生から直接その場で、「では、N村講師長とW部に議長を任せる」との言葉がありました。
おそらく、事前に打ち合わせをしていたのでしょう。会長先生の言葉を受けたこの二人、とくにW部弘宣部長は、
それはもう勢いよく、反体勢力を指摘し続けていました。

当時、以下のような2ちゃんの中に、講師部の罪状がいろいろ暴露されていたように思います。

親鸞会に向かって1000の心のタネ
http://makimo.to/2ch/life_psy/1028/1028481417.html

ここの>>457あたりから、何やら詳細にわたって書かれていますが、今読めば、本当にこれらの書き込みをした人たちの
気持ちが分かります。

この講師部の合宿が、たしか8月25日から31日の間くらいに3日間あったから(ハッキリ覚えていません)、
この当時の2ちゃんの書き込みの速さからして、いかに問題が大きかったかが、分かるような気がします。
現役講師部員の書き込みも多数あります。
>>459-461>>527>>528>>708-711などは、ほとんど事実です。

このあたりの書き込みで暴露された、講師部員の罪状もいろいろ話題になりました。
「K田講師が拾った携帯電話で電話していた」とか「W部弘宣部長が破廉恥行為を行った」とか、
「M野さんがかつて万引きをしていた」などなど。

たしか、K田講師などは、「たしかにあそこにに書かれているようなことを私はしてしまったし、そのことは大変反省している」
などと言っていたと思います。M野講師は他にもいろいろあり、指摘の嵐を受け、謝罪する一方でした。

しかし、W部弘宣部長は、大声で「私のこともいろいろ書かれているが、あんなのは全部デタラメだ!」と叫んでいたように思います。
そして、議長に選ばれたのをいいことに、指示棒を振りかざしながら、徹底的に批判分子の講師たちを糾弾していました。

講師部員の中でも、上層部の人たちは、W部弘宣部長の破廉恥行為について知っているのか、W部さんが絶叫しているときに、
しらけた感じで静まりかえったのが、少し気になりました。

407 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 10:30:12 ID:x8d8tBtX
>>続き

この合宿の中で、会長先生がポツリと「M晴をあまりいじめないでくれよ」と言われたのです。
先生が何か、講師部員にお願いされているような感じで、小さな声でポツリと言われました。
その会長先生の一言により、感情が高ぶっていた講師部員の多くが号泣していました。

自分たちの言動がいかに会長先生の御心をいためていたのか、自覚したのでしょうね。そこで、「先生ー!申し訳ありません、
我々が間違っていましたっっ!!!」と多くの講師が叫び、異様な雰囲気になりました。前に立たされていた講師の中で、
大地にひれ伏して、号泣していた講師もいました。

M晴さん不倫疑惑批判に関わった人(写真を受け取り、上司に報告しなかった人も含めて)や、その他、講師部内で批判的な人の容疑が
次々とあげられてゆきました。その結果、何十人という講師部員が、前に出て立たされ、そして、M晴さん不倫批判の火種となった
I場支部長をはじめ、M野講師、Y根講師などは、たしか「除名」と判決が下されました。
最後、これらの人は泣きながら、「それだけは、それだけは〜!!」と絶叫して命乞いをしていました。

大変、緊迫した雰囲気でしたが、すすり泣く声が響く中、最後、会長先生が静かに、「みんな、この者たちのやったことは
非常に恐ろしいことだが、しばらくの間、見守ってくれないか」と口をひらかれました。
そして最終的には、会長先生の名の下に、それらの除名講師をはじめ、指摘を受けた多くの講師に対して、『執行猶予期間』が
つけられました。その期間中、同じ問題をおこさなければ、よしとする、ということになったのです。

指摘を受け、前で立たされている講師たち一人ひとりの執行猶予期間を、指摘を受けていない講師たちが、決めてゆきました。
「I場支部長 執行猶予30年、M野講師 執行猶予20年・・・」などなど。すべて黒板に書かれ、記録に残されました。

除名や何らかの処罰を予想していた、前で立っていた人たちは、「会長先生のお慈悲」で救われた訳で、みな涙を流して
忠誠を誓いました。一度、地獄の底までおとしめておいて、最後に救うという、会長先生のお慈悲により、感動的な裁きを受け
除名を免れた講師の人たちは、おそらくもう二度と、会長先生や親鸞会に牙を向けるようなことはないでしょう。


408 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 10:32:46 ID:x8d8tBtX
>>続き

そして、この合宿で以下のような規約が出来ました。

【講師部総会での規約】 平成14年8月29日 
 
1、講師間の悪口、非難は一切厳禁する。

2、講師部の和を乱す情報を得た者は、その提供者と、情報と、その日時を直ちに報告すること。

3、講師部員の言葉遣いや行動で、おかしいと思うことは、どんな些細なことでも直ちに報告すること。
                                 

こうして批判分子は一掃され、講師部の結束は、会長先生のお慈悲のもと、大変強固になった、という訳です。

しかし、この合宿での、一つ一つの問題の是非はともかく、あの異様な雰囲気に、私は驚いてしまいました。
また、この合宿での裁きの結果は、多くの人たちに不信をもたせたようで、今でも疑問に思っている人は少なくないようです。

 当時の講師部内には、多くの批判意見がとびかい、目に見えない派閥のようなものもあり、トップであったM晴さんへの疑惑や不信が
講師部内で高まっており、それはもう崩壊寸前だったのかもしれません。実の息子への多くの批判を知り、講師部の結束の乱れを感じ、
講師部員の将来を憂いていたであろう会長先生の、精神的疲労も極度に達していたように思います。
この合宿の直後、実際に会長先生は入院され、御法話か何かが中止になったと思います。

 M晴さんも、誰にも知られないところで、父親である会長先生から、相当しぼられたのかもしれませんし、また、講師部の中の
おかしな言動が指摘されたことを言えば、いくらかは自浄能力のある団体なのかもしれませんが、しかし、やはり騒動の渦中の
人物であるM晴さんについての疑惑は、いまだに晴れないでいます。

 私は会長先生亡き後、このような疑惑をかかえているM晴さんが次期会長に就任した暁には、親鸞会は果たしてどちらの方向へ
行ってしまうのか、と危惧しています。


409 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 11:30:37 ID:r0we9xfK
…えらく具体的な報告ですが、あなた何者?

ひょっとして除名されたあの講師ですか?

410 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 11:41:09 ID:Ih0bC01I
404-408
M晴さん不倫疑惑があったという夢を見ました・・・

まで読んだw

411 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 11:51:37 ID:r0we9xfK
実際その場にいたのですか?

412 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 12:42:55 ID:sp15Ryn8
>>400
>「晩年には阿弥陀如来の絵像として方便法身尊像を門末に与えることにした。」
晩年の蓮如が絵像を本尊として下付していたことは、歴史的事実として認められているよう
ですが。


圧倒的に名号本尊が多い。
しかも名号本尊には「本尊也」「愚禿親鸞敬信尊号」とあるものが現存するが
絵像にはない。

赤野井の別院の絵像本尊の件、調べましたか?
ググっても出てくるよ。

413 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 13:43:33 ID:r0we9xfK
申し訳ないけどぐぐっても分かりません。

414 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 13:47:27 ID:/PkdY7ss
生んで育ててくだされた親の大恩を知り、感じ、報いようとする心は、
人間に生まれてきてよかった、の生命の歓喜がなければ起きません。

その生命の歓喜と、知恩、感恩、報恩の心を教えられたのが仏教です。



415 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 13:49:04 ID:/PkdY7ss
そこで釈尊が私たちに、最も身近な親の恩を教えられた経典が、

『仏説父母恩重経』です。



416 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 15:08:20 ID:z1rhMGSK
>>415
『仏説父母恩重経』は『仏説盂蘭盆経』『無量義経』とともに
中国で造られた偽経であることはよく知られています。

ググってみればすぐにわかりますが、親鸞会は『仏説父母恩重経』を
重視しているようで、いくつもの親鸞会『仏説父母恩重経』関連サイトが
見つかります。

さて、親鸞会が中国撰述の偽経を認めているということは、当然同じく
中国撰述である『無量義経』も一切経として認めることが自然の成り行き
と思いますが、親鸞会では『無量義経』を一切経として認めているのですか?
認めていないのですか?ぜひ教えてください。

417 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 15:31:22 ID:Ih0bC01I
>>416
>中国で造られた偽経であることはよく知られています。

(´・ω・`) 知らんがな・・・

誰が造ったにせよ良い事書いてあるから重視してるんじゃないの?

418 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 16:09:20 ID:z1rhMGSK
>>417

ふうん、そうですか。
では親鸞会的には現在は『無量義経』を一切経として認める、ということと
理解しました。
では、以前の教学テキストの記載には不備があったということで構いませんか?
(因みに私は創価や法華宗系のものではありません。)

419 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 16:21:10 ID:Ih0bC01I
>>418
>では親鸞会的には現在は『無量義経』を一切経として認める、ということと
>理解しました。

(´・ω・`) どういう読み方したらそういう理解になるの?

父母恩重経が一切経に入るとは言ってないのに

420 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 16:37:43 ID:z1rhMGSK
>>419

では、何をいいたかったのでしょうか?

私は質問をしているんですが、それに答える気がない、
あるいは文意を読み取る気がないのならば
わざわざレスアンカーつけるのやめてね、迷惑だし時間の無駄使いだから。


421 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 16:47:21 ID:jzQ76Z6Z
>指摘を受け、前で立たされている講師たち一人ひとりの執行猶予期間を、
>指摘を受けていない講師たちが、決めてゆきました。
>「I場支部長 執行猶予30年、M野講師 執行猶予20年・・・」な
>どなど。すべて黒板に書かれ、記録に残されました。

長い執行猶予期間だこと。
実権が長男に移るのだとしたら会長死去以降には
何らかの理由をつけて除名かも。
但し孫が結婚したら恩赦の可能性もある。

422 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 16:53:07 ID:Ih0bC01I
>>420
おお〜、コワ・・・
アンチってすぐそんなケンカ腰になるんだね (^^;

一切経じゃないにしても父母恩重経の内容は素晴らしいでしょ?
それを親鸞会が重視して何が問題ですか?
何で無理矢理教学テキストと結びつけたがるのかなあ

423 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 16:59:33 ID:qmkBQ2o3
>>422
人を(他宗を)批判していながら、同じことを自分がしているのってどうよ?

424 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 17:04:33 ID:Ih0bC01I
>>423
あれ〜?
いつ私が他宗を批判しました〜?
こんな難癖つけるのがアンチのやり方ですか・・・ (^^;

425 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 17:05:27 ID:qmkBQ2o3
>>424
あんたのことじゃない、s会のことだ。

426 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 17:05:28 ID:w88Aor7a
>>424
アンチとか言ってる時点で親鸞会関係者だろ

427 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 17:14:29 ID:r0we9xfK
いい話を重視するのは一向に構いませんが、
それをお釈迦様がかかれたと偽る必要がなぜあるんですか?

428 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 17:25:33 ID:/PkdY7ss
「わたくしは、何ということなく、
親鸞がすきだ。蓮如がすきだ。
すき、嫌いでいうのはへんだけれど、
正直な表現でいえば、そうなる」(吉川英治)


429 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 17:28:38 ID:31XmuZ3J
「わたくしは、何ということなく、
親鸞会が嫌いだ。T森が嫌いだ。
すき、嫌いでいうのはへんだけれど、
正直な表現でいえば、そうなる」

430 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 17:29:33 ID:31XmuZ3J
まあ、徳がないんでしょうな

431 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 18:30:27 ID:z1rhMGSK
>>423
>人を(他宗を)批判していながら、同じことを自分がしているのってどうよ?

まったくその通りです。
s会は他宗が偽経を重視していれば、偽経だ偽経だといって大騒ぎして
誹謗中傷する癖して、学生会員の親の批判の矛先を逸らそうとして

「親鸞会は親孝行を重視していまつ(ハアト)」

というポーズを示さんがために、「s会もいいこと教えているじゃないの」と思わせて
親を油断させて批判を鈍らせるために浄土三部経でない中国発の偽経をワッショイと
持ち上げているのはあまりに親鸞学徒としては節操がないんじゃないか?
っていいたかったのですが。

大体、浄土三部経以外の経典を読誦することを会として勧めてもいいの?
それは、立派な「雑行の勧め」になるんじゃないのですか?

親鸞は父母の孝養のためとて、一返にても念仏申したること、いまだ候はず。
そのゆゑは、一切の有情はみなもつて世々生々の父母・兄弟なり。(歎異抄)

432 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 18:36:34 ID:nAYH93R7
>>404-408 詳細をお願いした者です。長文お疲れ様でした、有り難うございました。

まるで魔女狩りみたいな様相ですね なんかM晴氏のことがうやむやに片付けられてしまったような。

親鸞会でかなりの立場にある人にとっては、除名を言い渡されるのはかなり致命的で耐えられないでしょう
批判分子を排除する為とは言え、仏教集団のイメージからは想像出来ないですね

講師部規約、教学講義の受講資格に似てますね。「講師」を「会員」に入れ替えると
受講資格条項ができてしまう

433 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 18:48:28 ID:z1rhMGSK
>>404-408

詳細な報告乙です。
これだけ詳細な記述があるからには、やはりs会シンパが過去スレにおいて
必死で否定しようとしたM晴事件は実際にあったとしか思えませんね。
これだけ詳細な記録は想像力だけでは到底無理。
実際にその場に参加していた臨場感おひしひしと感じる文章です。
おそらくこのカキコは現役か退役かしらないが、専任講師の誰かであることは
間違いないでしょう。
もしも現役のカキコならば反M晴派講師に違いない。

だから工作員がこのカキコを必死に下げようとして、私もまんまと釣られてしまった
わけだ・・・・。

434 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 19:24:14 ID:wL+3GBkv
≫404〜408
 こんなリアルな暴露文を見たの初めてですね。合宿に参加してた講師が書いた
文章やろけど、臨場感がありますね。くだらない書き込みも多いなかで、こういう
のは大歓迎です。知られざる講師部の暗部をもっと暴いてください。
 しかしM晴氏も、増長してとんでもないことになっているね。
 小生が会におった頃(1980年〜94年)から、この人は胡散臭いと思っていた。
 聴聞会場で一人だけ、テラテラ光った背広を着て、整髪剤で頭テカテカ光らせて
 いばりくさってたなあ。会員が財施でヒイコラ言うてるのに、自分だけ高級車に
 乗ってたような記憶も。
  30そこそこの歳で、自分のことを「ワシ」といい、座談会や運転者講習会
 では、自慢話とハッタリのオンパレードだった。当時、学生で運転免許を
 持ってなかった小生も、なぜか講習会に無理やり参加させられていました。
 違反をもみ消す方法だの、警察の取り締まりに引っかかって納得できなければ
 裁判に持ち込めばいいだの、一般人には到底出来んようなバカ話も聞いたような。
  青春18切符で帰らないかんのに、終電に間に合わんやないかとあせったわ。
 元、暴走族のニイチャンに何で車の運転を教わらんといかんのや。そんなこと
 許してるから、親鸞会は交通事故が多かったのとちがうか。
 何はともあれ、「講師部の批判を禁止」に守られて、好き放題やってる奴らが
 糾弾されるのは良いことだ。小生も親鸞会がまともな組織になれば戻っても
 いいかなと思っているのです。

435 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 19:29:52 ID:ITU8vIBn
>だから工作員がこのカキコを必死に下げようとして、私もまんまと釣られてしまった
わけだ・・・・。

工作員ではないんですが、本尊の話はアンチの負けということで
よろしいですね。
絵像木像には本尊にする根拠がないわけですから
諸仏を本尊にしているのと五十歩百歩です。
他の話題に移りたそうなので認めるなら勝手にやってください。

436 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 19:36:34 ID:uZG9y7x2
>>412
「赤野井 別院 絵像」でぐぐったけど、こんなのしか見つからなかった。

http://www.cable-net.ne.jp/user/ryoukakuji/09kougi/takenaka_syoumei04.html
>道場時代の御本尊です。
>蓮如上人の場合は割合後になって六字名号という事がありますが、
>早い時期は多く御絵像の御本尊が下付されたと。非常に美しいんです。
>私も初めてこの赤野井別院に来た時に、
>この御本尊が非常に美しいので感動した事があるんです。
>やはり、御絵像の阿弥陀如来というのは非常に美しいものです。

あと>>362>>397などに加え、史料集成には
>32 親鸞聖人之御影 大谷本願寺釈蓮如 花押
寛正五歳申申五月十四日
江州野州南郡赤野井
惣門徒中安置本尊也
(滋賀県守山市 福生寺)

>43 奉修覆方便法身尊形 大谷本願寺釈蓮如 花押
文明二歳庚寅二月十二日
和州吉野郡下淵円慶門徒
同郡十津河野長瀬鍛冶屋道場本尊也
願主 釈浄妙
(龍谷大学)
など、名号以外でも「本尊也」との裏書があるわけですが・・・

尊号の下付が多いこと、また裏書の多くに「本尊也」とあること。これは事実です。
(裏書に「本尊也」と記されていない尊号もあるけれども・・・)
しかし、「蓮如上人が形象本尊を廃した」という根拠となる記述は、どこにあるのでしょうか?

437 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 19:37:48 ID:z1rhMGSK
>>435
>本尊の話はアンチの負けということで よろしいですね。

でたな、s会名物、唐突な勝利宣言。
冷静に流れ見たらシンパの負けじゃん。
「親鸞が木像絵像排斥した」とかいう顕正新聞の記事の根拠すら
まだ挙げてないじゃん。
いっとくけど、浄土真宗だから親鸞=蓮如=覚如だろっていう論理は親鸞会の内部でしか
通用しないよ。
ってまた工作員に釣られているわけだが・・・orz。
しばらくはカキコできません。


438 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 19:47:24 ID:qmkBQ2o3
T大の数学教授が何とかの問題を解いたというから
本当かと聞いたら何故かW大の数学教授の論文を出してきた。
これはT大の教授が解いた根拠にならないと反論したら
T大だろうとW大だろうと数学教授の論文だから同じことだと反論された。


こんな詭弁がまかりとおるわけがないわな。

439 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 20:39:12 ID:r0we9xfK
大体、かくにょ上人の文章でさえ、絵像木造を排斥した根拠になってないですし

440 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 20:43:37 ID:r0we9xfK
で、初耳なんですが、W部さんって破廉恥行為して、
衆人のまえで「デタラメだあ!」って叫んだんですか?

恥知らずもここに極まれりって感じですね。


W部さん、仏法者は反省が必要なんだョ
十分説法覚えたか(*^ー’)b

441 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 20:51:29 ID:77WRYvmB
>>431
> >>423
> それは、立派な「雑行の勧め」になるんじゃないのですか?

雑行って。。。よく分かってないんだね。
その雑行って、五雑行のことを言ってるんでしょ。
三部経以外のお経を「読誦」すれば、100%雑行なんでしょうか?
親鸞聖人、教行信証の経典の引用に、三部経以外のお経をたくさん
引用しておられますが、、

> 親鸞は父母の孝養のためとて、一返にても念仏申したること、いまだ候はず。
> そのゆゑは、一切の有情はみなもつて世々生々の父母・兄弟なり。(歎異抄)

これも、父母の孝養を廃されたおことばじゃないって事は、親鸞学徒の
みなさんもよくご存じのはず。

442 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 20:55:01 ID:77WRYvmB
>>437
> >>435
> でたな、s会名物、唐突な勝利宣言。

アンチもよくやってんじゃん。

まぁアンチといっても、現役か元会員なんだから元は同じなんだけど
端から見たら、どっちもどっちのレベルだって事を自覚しろおまいら

443 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 21:03:23 ID:77WRYvmB
>>442

ついでにいうと、
アンチとか、シンパという言葉も、どちらも親鸞会というカテゴリーから
出ていない点でどっちも同レベルの話だよ。

>>366みたいに、
>しかし、少なくとも親鸞会の外を知らずしてそういってるわけではない。
>そこの差はわかりますか?

>君の逝ってるのは、北朝鮮が地上の楽園と信じてるのと同レベル。
>他の世界を知らなければ、ただの井の中の蛙。

こういっているのも、「他の世界」というように、「親鸞会」と「その外」という
概念から離れ切れていない。
そんな言い方しなくても別の言い方いくらでもあるよ。

だから、どっちもどっちだって言ってるんですよ。
ここに書いている人以上の経験をしてきた会員さんはたくさんいるよ。
何を見たか、しったか知らないけれど、初めて海外旅行にいった
中学生の自慢話みたいにしか聞こえない書き込みは読んでて痛いから
やめてくださいね。

444 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 21:04:28 ID:77WRYvmB
きょうは、もう書き込まないし、読まないから、なんか言いたいことあったら、明日の夜にでも返事するよ。

445 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 22:45:11 ID:nDXq2URS
>>404-408以上のことまであるのか。

446 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 23:02:05 ID:NQMBVx6U
>>443
なんか、一方的に煙に巻いてるなあ。
443を自分で読んでみ、俺はさっぱり訳が分からん。
んで何が言いたいの?

>こういっているのも、「他の世界」というように、「親鸞会」と「その外」という
>概念から離れ切れていない。
>そんな言い方しなくても別の言い方いくらでもあるよ。

「いくらでも」というなら2−3具体的に例を上げてみ。
君の言う「概念」から離れきったヤツを一つヨロ。

>何を見たか、しったか知らないけれど、初めて海外旅行にいった
>中学生の自慢話みたいにしか聞こえない書き込みは読んでて痛いから
>やめてくださいね。

443みたいに内容がない文章を書いてケムに巻こうとしてる方が恥ずかしいよ。
これじゃ丸で中学生の文章だよ。

447 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 23:07:09 ID:NQMBVx6U
親鸞会が親鸞聖人の御跡を進むってのなら、M貼が除名処分になるのは当然じゃないの?
だって、証拠も動画と写真まであったんでしょ?
聖人も善らんを除名にしたなら、会長も光貼を除名にするのがスジってもんでしょう。
しかも、本人は仮病を使って糾弾会にすら出ず。
こんな団体が親鸞の名前を使う方がどうかしてるよ。
会を辞める人から本尊を取り返すとか、自ら作ったアニメともまったく真逆の事を実際はしてるんでしょう。

悪いこと言わないから、親鸞の看板は下ろした方がいいよ、
聖人が泣いておられるよ。

448 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 23:10:14 ID:IiXJSWl0
>>447
確かに…
今の親鸞会を見たら、親鸞聖人は泣かれるだろうね。

どうして盗作やら息子の特別扱いとか、
贅沢三昧とか指摘されながら、みんな会長信仰が抜けないのかな。
正直実感として
>君の逝ってるのは、北朝鮮が地上の楽園と信じてるのと同レベル。
というの、僕もよく分かるよ。

会員の皆さん、早く気づいてね。

449 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 23:12:29 ID:IiXJSWl0
まぁ一つだけ分かることは、
会長は息子の不倫を暴いた連中はみんな除名にして、
息子は少なくとも対外的には「無罪」というか、
「事実無根のねつ造」だったことになった訳か…

そうか、それであのときの不自然な流れが分かったよ。

一時しおらしかったこともあったM晴だけど、
今は昔以上に傲慢になっているような気がする。

これから親鸞会、どうなるのかな。
おそらく会長が死んだら終わりだろうね。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)