5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浄土真宗本願寺派 [18願]

1 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/25(水) 23:34:42 ID:li3Dn4NE

  設我得仏 十方衆生 至心信楽 欲生我国 乃至十念 若不生者 不取正覚
  唯除五逆 誹謗正法 『仏説無量寿経 巻上』

  諸有衆生 聞其名号 信心歓喜 乃至一念 至心回向 願生彼国 住不退転
  唯除五逆 誹謗正法 『仏説無量寿経 巻下』

浄土真宗本願寺派(俗称・西本願寺)に関わる話題のすべてを扱う総合スレッド
でございます。諸派・他宗旨の方のご参加、話題も結構でございますが、専門的な
話題に発展する場合は、該当する専門スレッドへの移動をお願いいたします。
ようこそお参りくださいました。南无阿彌陀佛。

☆前スレ
 浄土真宗本願寺派 [17拍]
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129021608/

☆東派のスレ(神社仏閣板)
 真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド
 ※流れが速いのでリンクが貼れません。
 スレッド一覧(http://travel2.2ch.net/kyoto/subback.html)からブラウザなどの
 検索機能で見つけてくださいませ。

☆テンプレ >>2-30

  次スレは>>970-980を踏んだ方でたてられる方がたててくださいませ。
  重複を避けるため、スレたて宣言とスレたて報告をお願いいたします。
  なるべく「 調声人 ◆DlIN3YzWlI 」本人が踏むようにいたします。
  (他の方がたてられる場合は和讃部分を削っていただいても結構で
   ございますが、スレタイを勝手に変更なさるのはご勘弁くださいませ)



2 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/25(水) 23:36:30 ID:li3Dn4NE
★過去ログ
 萌えスレ【雑談可】 ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1048431175/
 燃え初重【批判可】 ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052406544/
【羊狼】二重【鳩鷹】  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057914027/
【弥陀】三重【御影】  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1061480897/
【毛綱】晨朝【唐門】  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1063987345/
【東西】日中【各派】  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067642734/
【教如】日没【准如】  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071565317/
【肉食】初夜【妻帯】  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1074260295/
【黒塗】中夜【金箔】  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1078658041/
 お念仏萌え2     ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052405209/ (再利用)
【欣求】萌え【愚禿】  ttp://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082815045/
【透香】後夜【青磁】  ttp://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1085645555/
 本願寺派[12拍]  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1096635279/
 本願寺派[13拍]  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1106057663/
 本願寺派[14拍]  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110546474/
 本願寺派[15拍]  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117972986/ (dat落)
 本願寺派[16拍]  ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1124789227/
 本願寺派 [17拍]   ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129021608/

3 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/25(水) 23:42:00 ID:li3Dn4NE
★関連スレ1

 質問がある場合は以下の板・スレも参考にしてください。
 掲示板ですので必ずしも正しい意見・知識が書かれているとは限りません。
 個別に列挙しても、板によってはリンク切れになると思います。
 「スレ一覧」から検索する場合(検索方法は板トップのローカルルールなどを
 参照してください)のキーワードなどを挙げておきます。

*心と宗教板(当板) http://life7.2ch.net/psy/
 ・新興宗教として「親鸞会」(検索しにくいように文字間に記号がある場合あり)
 ・カルト団体として「一の会」=「メンタルヘルス友の会」、「念佛宗無量壽寺」
 ・一般語句として「浄土」「親鸞」

*神社仏閣板 http://travel2.2ch.net/kyoto/
  現在、
  東派(大谷派と東本願寺派の混在)、西派(本願寺派と西系とされるものの混在)、
  真宗系総合、高田派、木辺派のスレがあります。
  乱立があったため、新しい他派のスレはたてない合意がされているようです。
  詳しくは「自治スレ」に問い合わせてみてください。

4 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/25(水) 23:46:10 ID:li3Dn4NE
★関連スレ2

*冠婚葬祭板 http://life7.2ch.net/sousai/
  質問スレとして「質問@」、「いくらつつむ?」

*三国志・戦国時代板(本願寺の歴史と言えばここ)
  【往生極楽】本願寺と一向一揆を語るV【無間地獄】
  http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1134122815/

*哲学板(内容は期待できません)
  【教行信証】親鸞を語る【歎異抄】
  http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1091795513/

*専門学校板(校内雑談?)
  【浄土】中央イム教学院part.1【真宗】
  http://school5.2ch.net/test/read.cgi/senmon/1106934136/

5 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/25(水) 23:50:56 ID:li3Dn4NE
★「真宗教団連合」(http://www.shin.gr.jp/main.html)に加盟している宗派

 浄土真宗本願寺派 http://www.hongwanji.or.jp/
  門主・大谷光真  本願寺(俗称・西本願寺)
 真宗大谷派 http://www.tomo-net.or.jp/
  門首・大谷暢顯  真宗本廟(旧俗称・東本願寺)
 真宗高田派 http://www.senjuji.or.jp/
  法主・常磐井鸞猷  専修寺
 真宗佛光寺派 http://www.bukkoji.or.jp/
  門主・澁谷曉眞  佛光寺
 真宗興正派 http://www.koshoji.or.jp/
  門主・華園眞暢  興正寺
 真宗木辺派 http://www.cable-net.ne.jp/user/kinshokuji/
  門主・木邊圓慈  錦織寺
 真宗出雲路派 http://www2.ttn.ne.jp/~izumoji-ha/
  管長・藤光永  毫摂寺
 真宗誠照寺派 http://www.jyosyoji.jp/
  法主・二條秀瑞  誠照寺
 真宗三門徒派 HPなし
  門主・平光顕  専照寺
 真宗山元派 HPなし
  法主・藤原光教  證誠寺

 (真宗大谷派・東本願寺総合スレッド 二 http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1092227806/4
  をもとに 調声人 ◆DlIN3YzWlI が編集)

6 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/25(水) 23:54:14 ID:li3Dn4NE
★「お東紛争」によって真宗大谷派から分離した派と団体

 浄土真宗東本願寺派 http://www.honganji.or.jp/
  法主・大谷光見  浄土真宗東本願寺派本山東本願寺 

 (財)本願寺維持財団 http://www.honganji.net/index.asp(掲示板併設)
  門主・大谷業成  (東山上花山)本願寺            

 本願寺寺務所 http://www.d1.dion.ne.jp/~mitinori/test/index.html(移転中)
  当主・大谷光道  大谷本願寺(工事中。現在は寺務所2Fを仮本堂としている)
  http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/archive/news/2005/11/28/20051128ddlk26040196000c.html
  http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005112700087&genre=J1&area=K1H
 (真宗大谷派・東本願寺総合スレッド 歴代テンプレより)

★1950年に真宗大谷派から独立したとされる派

 真宗浄興寺派 http://web01.joetsu.ne.jp/~johkohji/
  呼称不明・代表不明  浄興寺
  ※ただし、主張する由来に異説があり、本物の浄興寺は
  浄土真宗本願寺派の浄興寺(http://www6.ocn.ne.jp/~jyokouji/)とも言われる。
  (ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%84%E8%88%88%E5%AF%BA
   宗教情報リサーチセンター http://www.rirc.or.jp/data/output.cgi?id=01051104 より)

★「お東紛争」のドキュメント書籍

東本願寺三十年紛争(『祖師に背いた教団』の全面改訂新装版) 白馬社
著者:田原由紀雄 判型:A5判 定価(本体2800円+税)
http://www.hakubasha.co.jp/buddhism/higashi-funso.htm
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938651513/250-5031561-8828214


7 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/25(水) 23:56:52 ID:li3Dn4NE
★お東の事情 〜 真宗大谷派から分裂した、いわゆる「お東紛争」の現在
故・大谷光暢(闡如)大谷派第24代法主 より見て

宗派:浄土真宗東本願寺派(もと東京本願寺) http://www.honganji.or.jp/
本山:浄土真宗東本願寺派本山東本願寺(もと真宗大谷派浅草別院・浅草門跡)
長男:(故)大谷光紹(興如)〔浄土真宗東本願寺派第25代法主〕
    →長男:大谷光見(聞如)〔浄土真宗東本願寺派第26代法主〕

宗派:浄土真宗(財団法人本願寺維持財団) http://www.honganji.net/index.asp
本山:本願寺(東山上花山)
次男:大谷暢順(經如)〔本願寺維持財団/本願寺門跡〕
    →長男:大谷業成(光輪・楽如)〔本願寺門主〕
      ※大谷派25世を継いだものの、正式な継承式をする前に離脱したので、記録から抹消。
       (2ちゃんねらー)

宗派:真宗大谷派 http://www.tomo-net.or.jp/
本山:真宗本廟(いわゆる「東本願寺」より改名)
三男:大谷暢顕門首(淨如)〔大谷派第25代門首〕

宗派:浄土真宗(東派)※正式名称不明 http://www.d1.dion.ne.jp/~mitinori/test/index.html←移転準備中
本山:大谷本願寺(本願寺寺務所)※右京区嵯峨鳥居本北代町(2005/11/27 完成法要の報道あり)
四男:大谷暢道(光道・秀如)〔大谷本願寺/大谷家第25代当主〕

〔参考文献〕 他に宗派公式HP、マスコミ報道を参考にさせていただきました。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/951262495/557,826 本願寺
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1066495915/309-328 大名家の系図を現代までつなげてみるスレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1087905604/36,38,39,60,65 真宗大谷派
http://www.d1.dion.ne.jp/~mitinori/honganji/sosiki.html 真宗二十二派(+α)&本山紹介
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1087905604/65氏には多謝です。
Written by 調声人 ◆DlIN3YzWlI(引用する場合は文責を明らかにするためこの署名まで引用してください)

8 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/25(水) 23:58:55 ID:li3Dn4NE
★勘違いしやすい京都の東西廟所
 大谷本廟(俗称・西大谷) http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/
  *本願寺派(俗称・西本願寺)の廟所です。
 大谷祖廟(俗称・東大谷) http://www.tomo-net.or.jp/cere/sobyo.html
  *大谷派(旧俗称・東本願寺)の廟所です。
 東山浄苑 http://www.sphere.ad.jp/honganji/homepage/joen-annai.html
  *財団法人本願寺維持財団の墓地です。

★勘違いしやすい東京の「本願寺」
 築地本願寺  http://www.tsukijihongwanji.jp/
  (浄土真宗本願寺派・本願寺築地別院)
  *インド風の建物。有名人の葬儀などで有名。
 浅草本願寺  http://www.honganji.or.jp/
  (浄土真宗東本願寺派・浄土真宗東本願寺派本山東本願寺)
  *「長男さん」の所です。テンプレ「お東の事情」を参照してください。

★関係団体等
 本願寺出版社                    https://www2.hongwanji.or.jp/shuppan/
 中外日報社(宗教新聞)            http://www.chugainippoh.co.jp/
 仏教タイムス社(仏教系新聞)       http://homepage3.nifty.com/bukkyo-times/
 京都新聞電子版(観光・社寺面)     http://www.kyoto-np.co.jp/genre_list.php?categ=J

9 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:04:33 ID:THFSPbrE
★養成学校
 中央仏教学院(本願寺派) http://www.chubutsu.jp/frmindex.html
 東京仏教学院(本願寺派) http://www.tsukijihongwanji.jp/toubutsu/
 行信仏教学院(本願寺派) http://www.gyousin.com/
 大垣真宗学院(大谷派)   http://www3.ocn.ne.jp/~gobosan/kyoku/k_gakuin.htm
 大谷専修学院(大谷派)   なし(連絡先はhttp://www.otani.ac.jp/link/school_list/

10 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:09:58 ID:THFSPbrE
★宗門大学(西)    真宗・仏教学科(コース)がある大学は ※ 表記
 http://www.hongwanji.or.jp/school/school.htm

   ※龍谷大学(短大付設)           http://www.ryukoku.ac.jp/
     京都女子大学(短大付設)        http://www.kyoto-wu.ac.jp/
     武蔵野大学                    http://www.musashino-u.ac.jp/
     相愛大学(短大付設)            http://www.soai.ac.jp/
     岐阜聖徳学園大学(短大付設)    http://www.shotoku.ac.jp/
     兵庫大学(短大付設)            http://www.hyogo-dai.ac.jp/
     筑紫女学園大学(短大付設)      http://www.chikushi.ac.jp/clg/
   ※九州龍谷短期大学             http://www2.saganet.ne.jp/ryukoku/
     東九州短期大学                http://www.higashikyusyu.ac.jp/


11 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 00:11:40 ID:THFSPbrE
★宗門大学(東)    真宗・仏教学科(コース)がある大学は ※ 表記
 http://www.tomo-net.or.jp/link/gakkou/ http://www.otani.ac.jp/link/school_list/

   ※大谷大学(短大付設)           http://www.otani.ac.jp/
     大谷女子大学                  http://www.ohtani-w.ac.jp/daigaku/index.html
    (2006.4 校名を「大阪大谷大学」へ変更予定)
     京都光華女子大学(短大付設)    http://www.koka.ac.jp/
   ※同朋大学                     http://www.doho.ac.jp/~univ/
     名古屋音楽大学                http://www.doho.ac.jp/~meion/
     名古屋造形芸術大学(短大付設)  http://www.doho.ac.jp/~zokei/
     愛知新城大谷大学(短大付設)    http://www.owari.ac.jp/contents/index.html
     愛知文教大学                  http://www.abu.ac.jp/
   ※九州大谷短期大学             http://www.kyushuotani.ac.jp/
     帯広大谷短期大学             http://www.oojc.ac.jp/
     札幌大谷短期大学             http://www.sapporo-otani.ac.jp/
     函館大谷短期大学             http://www.hakodate-otani.ac.jp/
     飯田女子短期大学             http://www.iidawjc.ac.jp/

   (ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1044876999/227
   ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1096630764/12
   ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1112333190/5 より。
   調声人 ◆DlIN3YzWlI加筆編集済)

12 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:13:15 ID:THFSPbrE
★お東特有の事情を解説したレス1(参考までに)

東本願寺の問題は、単に大谷家と内局(宗務当局)の争いでは無かったから複雑。
大谷家の内紛や外部の怪しい勢力(右翼系が多い)等、色々な登場人物が居る。
長男が、父親を脅したと言う説がある開申事件。
次男は、財政的に豊かな(京都駅前の大地主・・・)本願寺維持財団ごと東本願寺(真宗大谷派本廟本願寺)から独立。
三男は、現在の真宗大谷派門首。
四男は、自称・大谷家当主。
大谷家側の最大の問題は母親(前・皇后陛下の実妹)が末っ子(四男)を猫可愛がりして、兄弟間に亀裂が生じたように思われる点。
四男の阪大在学時代を知る人の言では、教授すら部下扱いしていたそうな。
この間、大谷家側が枳殼邸所有権移転事件や手形乱発事件も起こした。(この辺で、京都のフィクサーの一人松●等が登場。)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005032000012&genre=J1&area=K1F
長男の根拠・東京本願寺(東本願寺派)は統一教会との関係も疑われている。
漏れには、一応、比較的真っ当なのは次男と三男と思われる。
内局側にも問題が多いが、余りにも大谷家側が酷過ぎた。

そうそう、初期の内局側の大立者の孫の妻が女優の石田ひかり。

(ニュース速報+@2ch掲示板
 西本願寺に刃物男が侵入 けが人はいないもよう
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125629361/127よりコピペ引用)

13 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:15:07 ID:THFSPbrE
★お東特有の事情を解説したレス2(参考までに)

そこまで言うなら、教師資格を取得してみたら良いのでは?
前期・後期と二度の修練がありますけど、前期の中心は同和問題、後期の中心は
靖国問題なんです。
そして教師を取得して故郷に戻れば、出先機関(各教務所)あるいは住職連中から
「今度、靖国問題の研修会があるので参加して欲しい」
「今度、同和問題の研修会があるので参加して欲しい」
という誘いがいくらでも来るわけです。
一度でも顔を出したら最後、「次からはスタッフに加わってください」ですものね。

(真宗大谷派・東本願寺系諸派総合スレッド Part.16
 http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1133164138/58-60よりコピペ編集済)



★お東のスレで頻出する『天牌』とは?

天牌 = 天子の位ならびに寿命の無窮をいのるため、仏本尊前に安置する牌。

戦争中の遺物でどこの寺にもあったはずだ、
というか、降ろすことができずに置いたままの寺も多いだろ。

(真宗大谷派・東本願寺総合スレッド 二
 http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1092227806/715よりコピペ引用)

14 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:18:52 ID:THFSPbrE
★ウィキペディア(知識蓄積サイト)には政治系キーワード(極東アジア観など)に
 書き変え対立があるそうですが、真宗関連キーワードも親鸞会の方が書き変えて
 いるそうです。(神社仏閣板ローカルルールスレを参照)
 以上の理由により、ウィキペディアの該当語句のご紹介は控えさせていただきます。

★「はてな」本願寺
 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%cb%dc%b4%ea%bb%fb
 (武田勝道氏の執筆によるものです
  http://8409.teacup.com/akinetto/bbs/bbs?M=ORM&CID=064

 ※関連キーワードについて知るには、必ず宗派公式ページを参照してくださるように
  お願いいたします。ウィキペディアの状況を知らずに、ご紹介を続けていた事を
  深くお詫びいたします。申し訳ありませんでした。



★注意すべきサイト

 《日々浄土真宗》 ぱいんのメモ書き
 http://riptulip.exblog.jp/

  本願寺派・大谷派などのマスコミ報道がコピー貼り付けされていますが、
  リンク先はチューリップ企画(親鸞会の出版事業を受け持つ企業)です。
  本願寺派・大谷派に関係あるページのように見えますが親鸞会のページ
  ですので勘違いしないようにしてください。
  (真宗教団連合に加盟する各派とは何の関係もない団体です)
  以上の事を理解した上でニュース蓄積サイトとして利用してみてはいかがでしょうか。

   浄土真宗親鸞会
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%84%E5%9C%9F%E7%9C%9F%E5%AE%97%E8%A6%AA%E9%B8%9E%E4%BC%9A

15 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:20:42 ID:THFSPbrE
★浄土真宗に関する一問一答・用語解説などがあるお勧めサイト

 浄土真宗やっとかめ通信(浄土真宗本願寺派東海教区仏教青年連盟)
  http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/index.html(仏教青年 Q&A)
  http://www2.big.or.jp/~yba/teach/index.html(浄土真宗の教え index)

 浄土真宗本願寺派 河久保同行の部屋(河久保道場様)
  http://www7.ocn.ne.jp/~kokubo/index.html

 銀杏通信(真宗大谷派大阪教区)
  http://www.icho.gr.jp/faq/index.htm(問いと答え)

 POSTEIOS研究会(浄土真宗本願寺派東京教区僧侶有志)
  http://www.posteios.com/PROJ_C_HD.htm(「仏教ちょっと教えて」)

 浄土真宗のキーワード(浄土真宗本願寺派正法寺様)
  http://www.sol.dti.ne.jp/~shiraka/key0.html

 本願寺派法式用語(浄土真宗本願寺派西方寺・西原祐治氏)
  http://www.jade.dti.ne.jp/~otera/gon6.htm

 真宗サイト一覧(寺小屋NET・浄土真宗本願寺派蓮浄寺様)
  http://www.terakoya.com/link/(海外も網羅しています)

★林遊@なんまんだぶつ氏のサイト

 hongwan.net(浄土真宗関係サイトの更新をリアルタイムに生成表示)
  http://news.hongwan.net/

 浄土真宗アーカイブ(「浄土真宗聖典(註釈版第二版)」のWiKi化作業)
  http://labo.wikidharma.org/index.php

16 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:23:30 ID:THFSPbrE
★聖教オンライン検索サイト(研究機関・私的有志などが公開する聖教電子化データ)
 教学伝道研究センター
  http://www2.hongwanji.or.jp/kyogaku/index.htm
  ┗ 聖教データベース
    http://www2.hongwanji.or.jp/kyogaku/database.htm
  ┗ 『浄土真宗聖典(註釈版)』オンライン検索
    http://www2.hongwanji.or.jp/kyogaku/online.htm

 寺小屋NET(浄土真宗本願寺派蓮浄寺様)
  ttp://www.terakoya.com/
  ┗ 検索くん(INET版)
    ttp://www.terakoya.com/seiten/kensaku.html
  ┗ 経典・聖教データ
    ttp://www.terakoya.com/seiten/index.html

 真宗大谷派「真宗聖典」全巻(真宗大谷派坂東報恩寺・坂東浩氏)
  ttp://www.fureai.or.jp/~bandou/library.htm

★大正新脩大蔵経テキスト化作業(東大人文社会 インド哲学仏教学研究室)
 大正新脩大藏經テキストデータベース
  http://www.l.u-tokyo.ac.jp/~sat/japan/

★大学図書館蔵書検索システム(公開大学は他にもあると思われます)
 龍谷大学蔵書検索システム R-WAVE
  http://opac.lib.ryukoku.ac.jp/opac/index-1.html
 大谷大学図書館 情報検索システム
  http://opac.otani.ac.jp/external/library?func=function.opacsch.keysch&view=view.login.index
 佛教大学OPAC
  http://library.bukkyo-u.ac.jp/opac/expart-query?mode=2

17 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:27:17 ID:THFSPbrE
★勤行CDのご紹介・一般向け(ほとんどはネット注文による通信販売で入手できます)

 〔CD付き書籍〕(入手方法:書店店頭・書店注文・ネット書店の注文など、書店ルート)
  浄土真宗本願寺派のお経−お西 わが家の宗教を知るシリーズ〔双葉社〕
  http://www.futabasha.co.jp/?isbn=4-575-28983-3
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575289833/
  演者:勤式指導員、特別法務員による収録。読誦用経文部に正確なルビはあるが、ハカセなし。
  真宗大谷派のお経−お東 わが家の宗教を知るシリーズ〔双葉社〕
  http://www.futabasha.co.jp/?isbn=4-575-28984-1
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575289841/
  演者:(報告求む)

 〔CDのみ〕(入手方法:同上の書店ルート・CD店など音楽流通ルート)
  浄土真宗本願寺派門信徒勤行〔ポニーキャニオン〕
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005FP6V/
  演者:監修読誦・西本願寺法務部 勤式指導所員(←表記はママ。一部半音高いのでは?とスレで指摘あり)
  真宗大谷派門信徒勤行〔日本クラウン〕
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EWRQ/
  演者:(報告求む)

 〔CDのみ〕(入手方法:同上の書店ルート・本願寺売店・仏教専門書店など)
  正信偈 草譜・行譜〔本願寺出版社〕
  https://www2.hongwanji.or.jp/shuppan/cgi-bin/detail.pl?num=576
  演者:式務部監修読誦・勤式指導所監修読誦

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110546474/306-311,327-332・ NB ◆YIoCB90ZbI 氏より)

18 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:28:12 ID:THFSPbrE
★勤行CDのご紹介・僧侶向け(西)

  浄土真宗本願寺派勤行集−得度習礼用−(本願寺得度習礼所 企画・製作)
  https://www2.hongwanji.or.jp/shuppan/cgi-bin/detail.pl?num=578

  浄土真宗本願寺派勤行集−教師教修用−(本願寺得度習礼所 企画・製作)
  https://www2.hongwanji.or.jp/shuppan/cgi-bin/detail.pl?num=580

  CD版本願寺派声明(すねいる製作・プレスCDでなくCD-Rです)
  http://www.snail.co.jp/html/ng-CDnaiyou.html

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110546474/306-311,327-332・ NB ◆YIoCB90ZbI 氏より)

19 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:29:43 ID:THFSPbrE
★読経のネット配信

*浄土真宗本願寺派『足羽山・ASUWA hill』釈清春様
 『正信偈(お夕事ゼゼの一つ)』(←ママ)など多数。(mp3)
 http://showsyun.ld.infoseek.co.jp/
 『発起序』『回向句(ゲンニシコウトク)』『無常偈(初夜禮讃)』。(mp3)
 http://www.d8.dion.ne.jp/~asuwasan/bb/

*真宗大谷派本覚寺様(もと www2.ocn.ne.jp/~hongaku/ 。移転したようです)
 仏教讃歌
 http://hongakuji.moo.jp/midi.htm
 正信念仏偈草四句目下げ
 http://hongakuji.moo.jp/siyousinge.htm

*真宗大谷派越後三条教区ねっと様
 正信偈
 http://www.gobosama.net/syo-hifi/index.html

*真宗教団連合様
 真宗宗歌・恩徳讃
 http://www.shin.gr.jp/sanka/601.html
 和訳正信偈
 http://www.shin.gr.jp/syoshin/index.html

(ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1073577745/8
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1112333190/4
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110546474/339,342
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117972986/31
ttp://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1128427332/602 より)

20 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:30:57 ID:THFSPbrE
★得度習礼体験記

 得度習礼(浄土真宗本願寺派常光寺様)
 http://www.geocities.jp/jyoukou_ji/tokudosyurai/source.html

 得度習礼基礎知識(ydj氏)
 http://www4.ocn.ne.jp/~ydj/garuda.html

 デブは正座が苦手なのだ−太った坊主の得度風景−(浄土真宗やっとかめ通信)
 http://www2.big.or.jp/~yba/debu/seiza.html



★念珠の作り方(浄土真宗本願寺派善徳寺様)
 http://www.d1.dion.ne.jp/~tirara/index.htm

21 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:33:24 ID:THFSPbrE
★本願寺少年連盟キャラクター「プトラ」「プトリ」が大好き!(素材ページより)
 http://www2.hongwanji.or.jp/shonen/kids/sozai/images/putoratoputori.jpg

*少年連盟トップページ〔大幅にリニューアルされました〕
 http://www2.hongwanji.or.jp/shonen/index.html
 教材紹介(本願寺内少年連盟事務局)
 http://www2.hongwanji.or.jp/shonen/kyouzai/index.html
 プトラ・腕輪念珠(桃・白・緑)〔凝った作りです〕
 http://www2.hongwanji.or.jp/shonen/kyouzai/images/k11.gif
 プトラ・プトリの「着ぐるみ」貸し出し ※詳細については、事務局まで
 http://www2.hongwanji.or.jp/shonen/kyouzai/images/kigurumi.gif

*朝夕の礼拝を呼びかける標語ポスターを無料配布中(注意!送料自己負担です)
 配布ページ(組織教化部)
 http://www.hongwanji.or.jp/info/pos_hyougo/pos_haifu1.htm

22 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:35:17 ID:THFSPbrE
★仏前結婚式のご紹介と本願寺派トピックス

 仏前結婚式〜聞法会館
 http://www2.hongwanji.or.jp/monbou/kekkon.html

 仏前結婚式〜大谷本廟
 http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/main.htm#n10


 親鸞聖人750回大遠忌法要高札について
 http://www.hongwanji.or.jp/2005/01goshosoku/050109rissatsu_a.htm

 本山総御堂(阿弥陀堂)不法侵入事件に対する不二川総長の談話
 http://www.hongwanji.or.jp/2005/info2005/20050902_info1.htm

 首相の靖国神社参拝に対する抗議文
 http://www.hongwanji.or.jp/2005/info2005/20051017_info.htm

 大谷光淳新門さま明春にご結婚
 http://www.hongwanji.or.jp/2005/info2005/20051020_info.htm
 http://www.tsukijihongwanji.jp/tsukiji/shinpou_0512.html

 お寺からの情報発信(特集/シリーズ)
 http://www2.hongwanji.or.jp/info2/sp101/sp101_00.htm

23 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/01/26(木) 00:36:16 ID:THFSPbrE

テンプレは以上でございます。
前スレが埋まるまではsageておいてくださいませ。

ではどうぞ。



24 :もと職員:2006/01/26(木) 01:43:39 ID:VYEN/kRb
>>1お疲れ様です。


25 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 18:56:00 ID:Y4pWDBKV
>>1
乙です

26 :481:2006/01/26(木) 19:14:58 ID:U3ynq/5w
初めてお伺いします。投稿の失礼をお許し下さい。

外交政策@【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!の投稿121−148
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/
で論じましたが、BSE問題の本質は「人喰い」と考えます。 「人喰い」風習だけはどうしても
受け入れが困難であり、宗教家ではありませんが、この点について、大変苦悩しております。

人が人を集団で平気で食べたり肥料化する人喰いミームがウイルスのように社会に蔓延すると共に
法治国家性が瓦解していく状況が拡大しつつある現在の日本を危惧しています。
現在社会の『狂的矛盾』の多くは この問題が根本にあると考えています。

自分としては、戦時ではなく平時で人が人を食べることは、人間が人間である事を
放棄する事に他ならないと思えてならないのですが、人間があらゆる肉の中で最も美味
とする部族性を持つケースもあるようであり、技術だけでの対応ではもはや無意味な状況に
なっているものと考えています。この問題を冷静に社会生態学的に考えた場合、
科学ではもはや対応できず、中世ヨーロッパの宗教革命に相当する宗教界の貢献が
強く求められているよう思えてならないのですが、この点、浅学の私に何らかのご教授をいただけないでしょうか?


27 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 23:32:32 ID:0nsPOMs2
誤爆だろうけど、どこの捨てハンなんだろ?
なかなか面白かった。BSE、同族食に関しては、俗に言われてる通りだね。

>人肉を、生産者が経済的利益を得るために
>密かに加えていても消費者には容易には識別がつかない

都市伝説は根強いね。食用家畜の利点を考えたいところだ。

>国際日本文化研究センター元所長の山折哲雄博士は狩猟民族文化と農耕民族文化との差は
>「人間が食物連鎖の中に組み込まれているか否かであり秋田県の一定地域はその境界を
>越えている」といった趣旨の説明を行われ、秋田県内の食人(カニバリズム)を
>明確に示唆されている(「NHKカルチャーアワー 日本の心、日本人の心・上」、
>山折哲雄著、NHK出版;http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-01.htm)。

へえー。山折先生、意外な所でこんにちわ。

>実際、秋田県が発祥地とされる内臓料理であるホルモン料理

ん?。・・・しかも、ホルモンを支えるはずの牛肉文化は秋田では薄いような。

近代の東北の食人の辺りから妄想と連想が多いな。
戸籍制度とか東北飢饉の埋葬例などはスルーかな。
食人は文化的意味以外にも目の前で殺して食べるから安全性と新鮮さが
保証されるのだと思うが。・・・病死肉を食べるのかね。
なんだかんだ言っても家畜食と人肉食では効率が違う。
やはり人肉食は文化的なものだろうね。

28 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 23:35:13 ID:0nsPOMs2
基本的誤認だが、牛の共食いが問題なのではなく、
草食動物に肉食をさせているのが問題なんだよ。

宗教的には・・・

さるべき業縁のもよほさば、いかなるふるまひもすべし(歎異抄)

ただあきなひをもし、奉公をもせよ、猟・すなどりをもせよ、かかるあさましき罪業にのみ、
朝夕まどひぬるわれらごときのいたづらものを、たすけんと誓ひまします弥陀如来の本願
にてましますぞとふかく信じて、一心にふたごころなく、弥陀一仏の悲願にすがりて、
たすけましませとおもふこころの一念の信まことなれば、かならず如来の御たすけに
あづかるものなり。(御文章)



その原文掲載サイトの論文の末尾に正信偈があるのはどうしてなんだろ。

29 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 23:37:27 ID:0nsPOMs2
>>1
肝心な事を忘れていた。
調声人さん、いつもありがとうございます。

30 :481:2006/01/27(金) 08:49:00 ID:EN49zRCH
コメント、有り難うございました。
謹んで感謝します。

夜間にまたご返信させていただければと思います。
社会生態学の立場から当テーマを研究しております。
今後ともご教授賜れますよう伏してお願い申し上げます。

31 :481:2006/01/27(金) 18:34:26 ID:EN49zRCH
>>27

>なかなか面白かった。

拙文を読んで頂いて丁寧なご返信をいただき誠に有り難うございました。
社会生態学研究を行う上で非常に参考になりました。

>BSE、同族食に関しては、俗に言われてる通りだね。

浅学のため今まで知らず、心底震えています。どうしても人間が人間を平時に食する事を
受け入れる事が出来ない自分がいます。このままでは効率性を追求して体細胞クローンを用いた
食肉工場が地下で出来るよう思えてなりません。何とかならないでしょうか?

後ほど返信を続けます。



32 :481:2006/01/27(金) 19:04:41 ID:EN49zRCH
>>人肉を、生産者が経済的利益を得るために
>>密かに加えていても消費者には容易には識別がつかない
>食用家畜の利点を考えたい

私は各種の広義の疫学的根拠により都市伝説ではないと考えています。
ただ実際に地域食品を用いてDNA実験に踏み切る事には躊躇しています。
地域のスーパーマーケット等から人肉を検出できた段階で死体損壊罪捜査につながるからです。
そこまではなかなか踏み切れません。

牛や豚を飼育し食肉化するのと比較し、人間死体を食肉化・肥料化した方が
遙かに安価になるのは間違いなく、昨今の効率性追求社会の弊害で
地域によっては人肉食が日常化していると論理推測しています。またそう考えないと
説明が付かない事象を相当数確認しています。非常に難しい状況と考えます。

この経済性の利点を何とかしない限り、この問題は解決困難と考えます。
そのため地域における健全な代替産業育成の戦略立案を試みているのですが
以下のURLで示しましたように
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1136292847/
それに関しても不正が発生しているようで苦悩しています。すなわち効率性追求社会で
一旦、人食いミームが生まれますと、ウイルスのように拡散し、社会のあらゆる部分を腐食させ、
国家が滅びかねない兆候を感じてなりません。何とか日本国家及び地域が健全に
発展できる方向性を考えていければと考えています。そのためにも浅学の身の勉強を深めたく
何とかご教授賜れますよう重ねてお願い申し上げます。


33 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 19:37:31 ID:UNAfdQUq
>>31>>32
>平時に食する事を受け入れる事が出来ない
平時でなければ受け入れる事ができるようだな。

>体細胞クローンを用いた食肉工場
牛の一歳と人間の一歳では、身体の大きさがずいぶん違う訳だが。
それでも人を食用にする経済的メリットがあるとでも?

>何とかならないでしょうか?
自分で考えて行動してみては?

>疫学的根拠
疫学の意味知ってる?根拠はどうやって知ったの?

>DNA実験に踏み切る
そこまで言うなら踏み切ってみたらどうだろう。

>死体損壊罪捜査につながる
捜査にはならないよ。仮に発見したとしても告発すればいいだけだろ。

>牛や豚を飼育し食肉化するのと比較し、人間死体を食肉化・肥料化した方が
>遙かに安価になるのは間違いなく、
どのような根拠で安価になるのか金額を挙げて説明してくれ。

>そう考えないと説明が付かない事象
どのような事象かな?

で、「宗教界の貢献」の点で教えを請いに来たんじゃないの?
議論の内容はともかく、話題が明らかにスレ違いなのだが。

34 :481:2006/01/27(金) 19:50:19 ID:EN49zRCH
>>>山折哲雄博士は狩猟民族文化と農耕民族文化との差は
>>「人間が食物連鎖の中に組み込まれているか否か・・・・・・
>へえー。山折先生、意外な所でこんにちわ。

http://tokuzo.fc2web.com/2003/shoku/shoku-01.htm
に紹介されていました国立民族学研究所の所長経験者であらせられる
山折哲雄博士の洞察力には震えるほど驚きました。と同時にこの問題の深刻さに
息をのんでいます。何故ならばこういった文化的背景が数千年以上続いてきているのならば
地域に根付く食人風習を変えるのは容易ではないからです。

そして恐らくはそれが坂上田村麻呂をして日本全土へ大規模な地域移住政策に
向かわせたのだと思います。住む場所を物理的に大きく変えて、農耕民族文化の中に
投入すれば、遅かれ早かれ文化融合し、人食い風習はなくなるであろうと
当時の朝廷政権は考えたのだと思います。しかしその結果は、1000年以上たった今も
この部族系統は食人風習を捨てきれないためか、多くの方々が忽然と失踪しています。
自分としては1000年の時を越えた自発的Uターン政策を採用して貰う方向性が
地域活性化のためにも得策かと考えています。共存共栄にはこの方向性がベターでは
ないでしょうか。


35 :481:2006/01/27(金) 20:06:59 ID:EN49zRCH
>ホルモンを支えるはずの牛肉文化は・・・・・

この地域がホルモン料理発祥地であると地域新聞にもかつて記事があり、
それが坂上田村麻呂時代の政策によって全国拡散したと論理推測します。
実際、移入地域中心にホルモン料理が定着しているからです。

ただ先生がおっしゃるように、そのホルモンが牛肉であるかどうかは定かではなく、
実際、この地に牛肉文化はありません。

>戸籍制度とか東北飢饉の埋葬例などはスルーかな。

お忙しいところ大変、申し訳ありませんが、お時間が可能なときに、この点に関して、
ご教授賜れれば非常に有り難く存じます。なお自分としてはキリスト教同様、飢饉では生きるため
のカニバリズムはやむをえないと考えます。ただそれでも埋葬例は知識として知っておきたく、
また戸籍制度も興味がございます。どういった地域特徴性があるのでしょうか?


36 :481:2006/01/27(金) 20:56:38 ID:EN49zRCH
>食人は文化的意味以外にも目の前で殺して食べるから安全性と新鮮さが
>保証されるのだと思うが。・・・病死肉を食べるのかね。
>やはり人肉食は文化的なものだろうね。

やはり遺体だけでなく、生きたまま食べてしまう風習が現在でも文化的に根強くあるという事でしょうか?
今、全国で1000人以上が原因不明の形で失踪している事を考えれば、
この民俗学的な風習の可能性は慎重かつ客観的に扱っていかねばならないと考えています。

なお、世界的に有名な「アンネの日記」自体が組織捏造である事が最近
http://www.vho.org/aaargh/fran/livres4/RFAnneFrank.pdf
http://www.vho.org/GB/c/SV/120900.html
強く示唆されていますが、我が国においても
義務教育の教科書にも使われている「宮沢賢治」の一連の作品
(「フランドン農学校の豚」など)が
http://why.kenji.ne.jp/douwa/sinla2.html
全て時空処理した組織的な捏造犯罪であり、人間に対するカニバリズム殺害を扱った
可能性が出ている事を最近になって知り、この地域の恐怖ミームが如何に深刻であるか
痛感しています(宮沢賢治作品を同位体質量分析機にかければ一定の物理的結果は出ると考えます)
かなり高度な学歴をもった部族集団でないとここまでの事は出来ないと思います。高度な学歴と
地位があり、かつ人も地下で食べる集団。

確固たる伝統宗教のお力がないと日本はもはや何ともしようがないと嘆じざるを得ません。
ここまで来ると政治や科学は無力ではないでしょうか?確固たる伝統宗教による社会貢献が
強く望まれているよう思えてなりません。


37 :481:2006/01/27(金) 21:16:31 ID:EN49zRCH
>基本的誤認だが、牛の共食いが問題なのではなく、
>草食動物に肉食をさせているのが問題なんだよ。


ご指摘有り難うございます。文化人類学的見地でないと得られない見方かと思います。
こういった視点に立てば、人間も500万年程前にピグミーチンパンジーと分岐する前は、
元々、草食だったのかもしれません。類人猿は草食の場合が多いからです。

それが類人猿から人類に進化するプロセスにおいて、肉食を伴うようになった。
最も身近にある肉は「共食い」から得られた。その結果として、クールー病と見られる
狐発性ヤコブ病が世界各地で確認できるようになった。先生のご指摘から、
そういった可能性も考えてしまいます。

そしてもしそうならば人間というものの本質は、実は「共食い」にあるとした方が自然
なのかもしれません。そしてだからこそキリスト教では共食いを示唆する「最後の晩餐」儀式を
ミサで2000年間繰り返しているのかもしれません。

その上で人間が持つ本質を越える新たな存在に進化するステップが
釈迦による仏教やユダヤ教、イスラム教であって、カニバリズム(共食い)を戒める事によって
初めて到達できるヒューマニズム社会を目指している、と考えて宜しいでしょうか?

実際、国際法的にも「人道に対する犯罪」という概念が出てきたのはつい60年前であり、
人道という概念自体が人類史上でまだ生まれたばかりとも考える事ができるのでは
と思います。この点、宗教学的にはどのように考えれば宜しいでしょうか?


38 :481:2006/01/27(金) 21:29:46 ID:EN49zRCH
私には古典国文学素養がないため歎異抄等の現代語訳を考えるのが
容易ではありません。若いころにもう少し勉強していればと今になって思います。

>さるべき業縁のもよほさば、いかなるふるまひもすべし(歎異抄)

>猟・すなどりをもせよ、かかるあさましき罪業にのみ、 朝夕まどひぬる
>われらごときのいたづらものを、たすけんと誓ひまします弥陀如来の本願

親鸞聖人がおられた鎌倉時代に、東北地区からの狩猟部族配置が全国各地で固定した結果、
親鸞聖人はその狩猟部族が、生きるために人を食べるのをまのあたりにされ、その上で
(大きな功徳をお積みになった)弥陀如来様に縋れば救済される、そうでないとそれ以前の
仏教形態では戒律で肉食を強く禁じているため、そういったケースは救済しようがない。
そのような新たな境地を親鸞聖人がお開きになった。それが浄土真宗の一面であるとの解釈は、
宗教学的に問題がありますでしょうか?なお、私は宗教に関して全く素人であり、もし失礼があればお許し
いただければと思います。



39 :481:2006/01/27(金) 21:34:18 ID:EN49zRCH
>その原文掲載サイトの論文の末尾に正信偈があるのはどうしてなんだろ。

私は一介の自然科学関係者に過ぎませんが、出身家系が父系、母系共に
浄土真宗西本願寺派の檀家になっており、幼少時から正信偈には親しんで参りました。
ただ自分自身は宗教とはほど遠く、恥ずかしながら『苦しい時しか神頼みをしない』という
典型的な日本人式で今まで暮らして参りました。しかし自然科学では対処できない部分が
社会にはある事に最近気づき、伝統宗教に関する社会生態学的研究を自然科学と同時に
行っていければと考えています。

今後ともご教授たまれれば幸甚です。本日は誠に有り難うございました。



40 :27:2006/01/28(土) 01:10:46 ID:H80xrxpN
>>34

> 国立民族学研究所の所長経験者
前スレ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129021608/924
で指摘されているが、山折哲雄は国立民族学研究所でも所長でもないよ。
何度も間違えないほうがいいと思うが。

> 部族系統
「部落」という呼び方は禁句なのかな?

41 :27:2006/01/28(土) 01:11:34 ID:H80xrxpN
>>35

確かにホルモンは牛とは限らないね。ご指摘通り。

> > 戸籍制度とか東北飢饉の埋葬例などはスルーかな。
あまり考えて書いたんじゃないので申し訳ないうえに
ソースは各種書籍なので、ここに引けないのが残念なのだが。

近代日本の凄さは、全国で同じ制度が実際に実施されていた、
と言う事。もちろん戸籍制度も地域の差なく機能していた。
近代日本では戸籍制度のおかげで「失踪」はほとんど見られない。
第二次大戦で大規模な被害を受けたソ連などでは犠牲者の詳細の
被害ははっきりしないそうだが、戸籍制度のあるドイツと
日本では、かなりはっきりと犠牲者を掴む事ができている。
日本の北朝鮮の失踪問題でも警察はかなり初期(70年代)から
外国への拉致だと掴んでいたそうだ。もちろん戸籍があるから、
という理由が大きい。
ところが、その戸籍制度を揺るがす存在(人々)が昭和初期に指摘され、
小説などの形でブームになった。
実は、そんな彼らも戸籍はあったのだが・・・。
まぁ、このあたりは指摘しなくても博学なあなたならご存知だと思うので略します。

42 :27:2006/01/28(土) 01:12:10 ID:H80xrxpN
>>35

昭和の東北飢饉でも食人がある、と噂が飛んだらしい。
まぁ、実際は噂以上のものではなかっただろう。
なぜなら、人が(喰われて)減ったら、警察が動くはずだからね。
そういうなかでも、間引きの赤ん坊の埋葬は『普通』に行われていたそうだ。
(東北の間引きの赤ん坊の埋葬方法はあなたならご存知でしょうから略します)
食人の風習がこの時代にもあったとしたら、喰われていたはず。
「赤ん坊はおいしい」と言われるのは、あなたならご存じだと思う。

> キリスト教同様、飢饉では生きるためのカニバリズムはやむをえないと考えます。
同じ理由でアンデスの飛行機事故の人々は、ローマ法王庁に肯定されたね。
まぁ、アンデスの事件は作り話という説もあるが。

43 :27:2006/01/28(土) 01:13:27 ID:H80xrxpN
>>36

> >食人は文化的意味以外にも目の前で殺して食べるから安全性と新鮮さが
> >保証されるのだと思うが。・・・病死肉を食べるのかね。
> やはり遺体だけでなく、生きたまま食べてしまう風習が
古代の話を念頭に置いていたのだが。
古代の食人は戦時の例が多いから、簡単に死体が手に入る。
そんな彼らでもたくさんあったであろう病死体を食べたであろうか、という推測だ。
病気への理解が浅ければ、食べないだろう。まぁ、理解が深くても食べないだろうが。

>全国で1000人以上が原因不明の形で失踪
どこで調べたの?警察のコンピュータに入り込んだの?

>全て時空処理した組織的な捏造犯罪であり、人間に対するカニバリズム殺害を扱った
捏造とカニバリズムにどう関係があるの?

44 :27:2006/01/28(土) 01:14:46 ID:H80xrxpN
>>37

>ミサで2000年間繰り返しているのかもしれません。
までは面白い指摘だね。

>と考えて宜しいでしょうか?
考えるのは自由だからいいんじゃない。

>人道に対する犯罪
と宗教学は関係ないんじゃない?

>>38

>それが浄土真宗の一面であるとの解釈は、宗教学的に問題がありますでしょうか?
仮にそのような事が本当にあったとしたら、そのようなケースを救済するために
親鸞聖人はお念仏を勧めたかもしれません。

>私は宗教に関して全く素人であり、
ハハハハ。そうですか?おじょうずですね。

45 :27:2006/01/28(土) 01:17:22 ID:H80xrxpN
>>39
>伝統宗教に関する社会生態学的研究を自然科学と同時に
>行っていければと考えています。
がんばってください。




同朋運動を続ける会掲示板
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs

この掲示板ではアホ呼ばわりされたでしょうから、
他の掲示板に出張するのも良いと思います。
でも、このスレでスレ違いの話題ばかり書くのはやめてくださいね。
削除対象になってIPアドレスを晒されますよ。

46 :27:2006/01/28(土) 01:18:27 ID:H80xrxpN
板違い、スレ違いも甚だしく釣られたな。
この辺で落ちるよ。
>>1さんにもおわび。スマカンッタ。

47 :481:2006/01/28(土) 18:44:47 ID:a9jO+SuU


丁寧なご教授いただき誠に有難うございました。
時間を数日かけて一つ一つ返信させていただければと思います。

ただ私は自宅はあえてネット接続しておらず、本日のようにネットカフェに
出向くことも数ヶ月ぶりです。自分にとってネットとは
あくまでも社会生態学研究上の業務としての扱いと考えっており、
自宅には仕事を持ち込まない事によって、精神衛生を保てるようにしています。

今回の私のここへの投稿によって本願寺本山にご迷惑がかからない事を
祈ります。万が一にも誤解に基づくご迷惑が本願寺本山かからぬよう繰り返させて
いただきますが、私の家系は代々、浄土真宗の檀家と申しましても
私自身は、自然科学の分野での大学・大学院教育を長く受けてきたため
宗教がサイエンス(特に自然科学)の立場から成立するか否か
長い間、確信が持てなかった事から、今まで宗教とはかなり距離があり、
多くの典型的な日本人と同様に『苦しいときの神頼み』以上の存在ではなかったのが
現実です。

ただその上で最近、宗教(霊科学)が実は実体がないものではなく
自然科学分野でも成立している事実を知り、通常の自然科学、社会科学では対処できず
宗教でなくては対応できない深い問題がある事に気づき現在に至っています。
本日はネットカフェの閉店時間が迫っているので対応できませんが、
どうか今後ともご教授賜れますようお願い申し上げます。




48 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 02:04:31 ID:ScviUsYw
前スレ終了につき浮上age

49 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 02:05:58 ID:ScviUsYw
気を取り直して行きましょうか

50 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 16:04:47 ID:rZbCTIeW
>>1
お疲れ様です。
失礼にあたるけどテンプレがきれいになったと言うか
良くなったと言うか、そんな感じがする。

51 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 18:33:35 ID:5mfK4WTg
くんだらスレも再出発か。

52 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 19:57:22 ID:mPsKvrQA
なもふかしぎこう
ほうぞうぼさついんにじ
ざいせいじざいおうぶっしょ

53 :481:2006/01/29(日) 21:06:20 ID:fx6THDgH
お世話になっています。
色々とお教え頂き、大変、感謝しています。

今から返信を始めますが、この時間ですので
基本的には数日かけて社会生態学的な立場からのご返信が
出来ればと考えています。

どうか今後とも宜しくお願い申し上げます。
なお誤解がないように、再度、申し上げますが、私は宗教家ではなく、
一介の自然科学関係者に過ぎません。何か新たな宗教の一派を立ち上げるといった
事には全く興味がなく、純粋に社会生態学的にこの分野に関してお教えを乞いたい
と考えています。以上。どうか宜しくお願い申し上げます。

54 :481:2006/01/29(日) 21:28:59 ID:fx6THDgH
多くの遺伝集団及びその混血から成るであろう日本国民全体が調和し、
差別、逆差別しないで、共存共生していく『愛』のミームを行き渡らせるためには
まず一部集団の食人風習と逆差別を停止して頂き、日本国憲法イデオロギーを広く
行き渡らせる必要があるものと考えています。

>>全国で1000人以上が原因不明の形で失踪
>どこで調べたの?警察のコンピュータに入り込んだの?

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/
の投稿番号140と141を参照していただけないでしょうか?140の関連部分を抜粋します。

『ここ数年、北朝鮮拉致事件が クローズアップされ、拉致されたとされる犠牲者は
1000人を越え、その大半が既に死亡したと推定報道されている。被害者として
カウントされている人達は、横田恵さんに代表されるように、 家族から見た場合、
どう考えても失踪、自殺、夜逃げ、借金、トラブルとは無縁の人達であり、
突然、跡形もなく消えてしまっている事を特徴としている。その中には関西の名門高校
の前途洋々たる 高校生が修学旅行で東北にスキーに行き、唯1人だけ跡形もなく
消えてしまった例もある。家族は悲しみ東北に出向いて随分と探し回ったが
遺体の痕跡一つなく消えてしまっていたと言う。しかしながら、 経済学的に考えた場合、
北朝鮮国家に日本人を拉致するメリットはほとんどない。一方、国内で原因不明の
孤発性CJD患者が多発している事を考えれば、拉致されたとされる1000人を
越えるケースの大半は、日本国内で一部の系統の蝦夷を祖先とする先住民に
よって拉致され食用に供されたとする可能性の方がむしろ経済採算性にあう』

55 :481:2006/01/29(日) 21:39:13 ID:fx6THDgH

詳細は先程のURLの投稿番号140と141以下に示しましたが、
自分は『北朝鮮拉致事件』とされている1000人以上もの失踪は、
捏造である可能性を捨てきれないでいます。

シンガンスは実在の人物でしょうか?自分は架空に思えてなりません。
北朝鮮拉致とされているものは国外に注意をそらすためのカモフラージュで
実は国内で先住民系によって殺害されて食されている、とする可能性の方が
ロジカルに考えた場合、自然だと思います。

なお先住民系が多い人口100万人ほどの某県におきましては
昨年だけで、死体で見つかった失踪者が40名いるとの報道が新聞からなされています。
今の社会状況を考えますと他殺を自殺や事故死とする事は珍しくない可能性があり
慎重に考えていかねばならないと考えています。

こういった事は、一連の社会生態学的分析によって浮かび上がってきた事ですが
学問の立場だけではもはや対処できません。従って、ルターを参考にして
「あらゆる宗教界」に対し平等(不偏不党)に第二宗教革命を
呼びかけさせていただいていますが、現時点で真摯にご返信いただいたのは
浄土真宗だけで大変、感謝している次第であります。この流れが
他宗派にも伝わる事を祈っています。

とりあえずここで送信します。


56 :481:2006/01/29(日) 21:47:08 ID:fx6THDgH
先程の投稿について、文章力不足のため誤解を招きかねない
表現がありましたので一部修正します。

自分は、横田恵さんに代表されるような1000人以上のもの失踪者が出た
という事自体は捏造とは考えていません。捏造と論理推定しているのは
その失踪が北朝鮮拉致によるものであるとする点です。この点はあらゆる面で
不自然です。拉致実行犯とされるシン・ガンスは存在しない、そのように思えてなりません。

食人や拉致において、本当に危険なのは国外ではなく国内であり、
しかも個人ではなく部族(若しくは地域)である。そういった仮説が
現時点では捨て切れません。そしてそれを論理的に示す事を試みたのが

外交政策@【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!の投稿121−148
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/

でございます。この論文の再検証をいただける事を祈っております。


57 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 21:51:18 ID:460DQyWu
拍が願になったな。気づかなかった。>>1

58 :481:2006/01/29(日) 22:01:47 ID:fx6THDgH
>>ミサで2000年間繰り返しているのかもしれません。
>までは面白い指摘だね。
>> キリスト教同様、飢饉では生きるためのカニバリズムは
>>やむをえないと考えます。
>同じ理由でアンデスの飛行機事故の人々は、ローマ法王庁に肯定されたね。


原因不明のヤコブ病(プリオン病)が日本以上に英国等のヨーロッパで
確認できている事を考えますと、自分はルターの宗教革命時において
当時のルターが主張した当時の(今のではありません)カトリック教会の腐敗とは
実は免罪符がメインではなく、食人(カニバリズム)の蔓延にあったのではないかとも
一つの可能性として考え始めています。その根拠は宗教革命以降のプロテスタントは
カニバリズムを連想させる聖体ミサを廃止した点です。何か理由がないと聖体儀式を
廃止するはずがないと考えます。先生はこの点はどのように思われますでしょうか?

以上の背景より、私はやはり効率性社会を追究した現在の人食状況を改善するには
ルターの宗教革命に相当する宗教界の真摯な取り組みが求められると思えてなりません。
自分としてはあくまでも不偏不党の立場で考えていきたいと思うのですが、
浄土真宗は肉食を禁じていない点と他力本願である点が、食人風習の救済を行う上で
有利に働くのではと分析しています。

ご指摘頂いた点には全てご返信したく存じますが、かなり量が多いので
翌日に回させていただき、本日はこれで失礼します。浅学の身で大変失礼しました。


59 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 22:09:24 ID:QcjDIAaS
削除対象アドレス:
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138199682/l50

削除理由・詳細・その他:
掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

481という人が浄土真宗とは関係のない食人や日本人拉致問題について
連続投稿していますのでよろしくお願いします。


60 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 22:37:51 ID:2us4y2sl
伸びてると思って覗いてみたらこれかよ。
このスレは負のオーラと言うか、そういう物を引き寄せる
何かがあるんだな。>>1さんを批判してるんじゃなくて
不思議な事があるもんだな、と言う事なんだが。

61 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 22:54:02 ID:uY/yp67j
街宣と思ってがまんするわ

62 :481:2006/01/29(日) 22:56:21 ID:fx6THDgH
>街宣と思ってがまんするわ

返信して宜しいのでしょうか?
ご迷惑ならば、これで本スレッドへの投稿を中止します。
もし喩えそうでも貴方様方への感謝は海より深いものがあります。


63 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 23:05:50 ID:SUCB/Ztv
>>61
本願寺らしい反応だなw

64 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 23:12:10 ID:jPY/xUVr
本願寺の街宣はヤラセでFAだろ

65 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 23:25:57 ID:t1YsoTlI
>>60
実際は不思議な事ってあんまりないんだよね。
合理的理由を説明されたら「なるほど」と思うはず。

66 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 23:43:46 ID:D7cJrAZV
基幹運動は嫌い派なんだが丁寧に読んでみたら普通に差別だと思った
・・・がスルーしとく。

67 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 23:50:48 ID:Ieorkt3I
隠し念仏の暗喩じゃないの?

68 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 00:04:01 ID:mXv8FqK/
監視ついでに荒されてるだけだと思うが

69 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 00:10:23 ID:bgkSNzri
>>59
おお

70 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 00:12:40 ID:w7vJ8DHn
>>66
こういう場合、基幹運動はスルーせずに「しめた!」と思う訳だよ。

71 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 00:32:34 ID:IEXpn28o
お願い状

下記のもの御社の就職試験を受けて第一次試験合格しております。
 ご配慮して頂けるところがあれば、宜しくお願い申し上げます。

      ○○ ○○子   龍谷大学

伊予銀行頭取 ○○○介殿

        自民党愛媛県連総務会長
              県議会議員 ○○ 実

http://rykoku.tripod.com/1137936558.html
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1138511605/5

72 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 00:41:27 ID:wcmpbhn8
【DQN】龍谷大学 part10【乙】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/campus/1137929584/216

73 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 01:44:09 ID:eJi7qROE
>>72のスレ面白いな。

342 :学生さんは名前がない :2006/01/28(土) 01:12:58 ID:uFc890zm0
河野の「平和学」ってマジで楽勝だなw

344 :マチュイ∩(´・ω・`)∩ ◆D9D2fedCCw :2006/01/28(土) 01:17:44 ID:JjMi+SGmO
>>342
しかしそれも、鍋島の歎異抄には及ばない。


一般学生に嘗められてるw

74 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 18:04:51 ID:rqVn7VZi
基幹運動の人って病んでるんだね

75 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 21:48:01 ID:ER5qQ75d
人生に疲れてます
弥陀仏の救いがほしい

76 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 22:32:36 ID:vJ7Xfdqp
病んでないとできねーよ

77 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 22:39:36 ID:b0rJ8shz
救ってなんかくれないよ
自分で回答出すこと

78 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 22:47:17 ID:ER5qQ75d
わかりました。お浄土へ帰ります

79 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 23:21:35 ID:LbfRHjOP
還相回向?

80 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 23:30:41 ID:ER5qQ75d
うちの寺の住職さんここ見てたら釈幸真って法名つけてね、

81 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 00:35:34 ID:iXmJ/vcX
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

82 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 09:28:50 ID:e1zqnu8b
>>80
直接言いなさいなw

83 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 12:53:25 ID:FtmTSl3K
自分の所で付ける分にはいいが、院号を貰う場合、そんな法名は却下されるんじゃないか?
将来的には淳もだめじゃないか?ちょっと違うけど、真という字を得度の時に上に持ってくるな
と言われ上下逆さまにしたした人を知っている。いまだに親や鸞をつけて申請する人がいるらしい。



84 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 18:15:02 ID:5Ot3wUQh
得度の時、遠慮文字の指定で
真、親、鸞なんてあったっけ?
うる覚えだからあったかもしれんが。

>真という字を得度の時に上に持ってくるな
こんな指定あったっけな?

85 :84:2006/01/31(火) 18:17:00 ID:5Ot3wUQh
すまん誤読していた。吊って来る。
得度じゃなく、法名の話だったな。


86 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:10:43 ID:jIhmmYg2
心、乱だろ

87 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 22:56:28 ID:Qc0Kw0s6
>>84
> 得度の時、遠慮文字の指定で
> 真、親、鸞なんてあったっけ?
> うる覚えだからあったかもしれんが。

あった。はず(w 真はそうじゃないけど当門主のものなので遠慮しとけって見解だったと思う。
あと、歴代門主の法名、諱とかもダメなので光も。っていうかこんな字をつけようと思う香具師の常識を疑うよね。

> >真という字を得度の時に上に持ってくるな
> こんな指定あったっけな?

無いけど、習礼所で20数年前、得度受けた人の本名が真○なのに、○真になってる人がそう言ってました。確かにそうなってた。
今なら問題ですな(w
そう言うことを全部、ふまえて言うと、御連枝の寺の住職が照○という名が多いのは納得いかん(w 
当時は前門様が門主だったから照という字は、、、ねえ?
親戚筋だから良いのかねえ、、、



88 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 23:25:47 ID:e93Mqs7t
書籍:『日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ』を無料で差上げます。読むだけで確実に運勢は変わります。宗教の勧誘ではありません。ご希望の方はメール下さい。

89 :84:2006/01/31(火) 23:49:27 ID:GPqYyS1p
>>87
素人は時としてぶっとんだ事を考えるから、遠慮文字を指定しておかないと、
門主の名前で申請するヤシが出て来てもおかしくない。
遠慮がないというか、現代的なんだと思う。

「連枝の寺の住職が照○」って事はかまわんと思うよ。
公開された文書で規定されてさえいれば。。。

つまりダブルスタンダードがまずい訳で、批判を受けたくなかったら
遠慮文字をがっちりと規定しておくべきだろうね。

ま、なんだかさ、何においても不透明なのは嫌だね。

90 ::2006/02/01(水) 11:16:52 ID:7aRumNPD
>>88あなたには、教行信証をおすすめします。
南無阿弥陀仏

91 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 11:31:19 ID:eQQexKzb
>>88
全くだ。俺からも教行信証をおすすめするよ。精読しな。

92 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 12:30:59 ID:vvaLwOv2
本気で言ってるの?
あんな引用文が多くて退屈な書物は他にみあたらない。
まず、歎異抄を読んだ方が良い。

93 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 12:33:36 ID:0+NCF6Kc
教行信証をマンガにしてくれないかなあ。全50巻、毎週配布とか。
お釈迦さまのビデオなど面白いよね。病院で寝てても見られる。

ワイドショウ見ててもしょうがない。

臨終行儀にもなる。ならんか。

94 ::2006/02/01(水) 12:53:21 ID:7aRumNPD
>>92
歎異抄は唯円が親鸞聖人との体験・教えを書いたものだから唯円の私感がある程度含まれていると思われので、親鸞聖人が書かれた教行信証を最初に読まれるのが一番かと思いますが如何でしょうか?

95 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 14:00:46 ID:vvaLwOv2
門外漢がいきなり学術書を読めと言われて読むと思うか?
そう言ってるのにひとしい。
戦後、真宗が出おくれたのはその排他性にある。

96 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 18:40:22 ID:Bp1Mgtlu
では正信偈からどうぞ

97 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 19:10:44 ID:fyN+SZch
正信偈も教行信証だろうが。
だいたい真宗をかじったこともない人がいきなり正信偈を読んで、その意味を理解できるわけがないだろうに。
まずは入門書とか解説書の類を読んだ方がいいのでは内科医?

98 ::2006/02/01(水) 20:04:10 ID:7aRumNPD
入門書としては、梅原 猛の[親鸞の告白]がいいと思うけどね。

99 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 06:23:12 ID:2UEk6YOp
そういう入り方もいいが、オレなんど学校に入る前に正信偈を半分位憶えていた。
朝晩年寄りが読んでいるのを何年も聞いてね。門前の小僧よ。
長じてあれが正信偈と知った。カミさんに話したら同じだったよ。二人とも西国
の出。うちの子はそうはなってない。抜かったと思う。

100 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 18:07:30 ID:daX1yQyg
形から入るのも一つの方法ではある

101 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 18:27:12 ID:zkJkEQ0y
ルーマニアのガブリエラさん、光圓寺(大分県)の報恩講に出勤
http://mytown.asahi.com/oita/news.php?k_id=45000000601280001

>元はキリスト教徒だったガブリエラさんは
>「仏教の魅力は例えば、すべての人が救われると教えること。
>キリスト教では救われる者と救われない者に分かれる」
>といい、「仏教のもっと奥まで知りたい」と話す。

>浄土真宗の道場はルーマニアにもある

朝日新聞 2006年01月28日(マイタウン大分)※写真あり

102 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 18:27:58 ID:zkJkEQ0y
大谷光真門主が立命館大のリレー講義でQ&A冊子を配布〜出版も検討?
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20060202p302.htm

>日本最大の伝統教団トップが、外部の人たちの疑問に答えるのは極めて珍しい。

読売新聞 2006年02月02日(関西発)

103 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 19:38:35 ID:V9hBSMm1
【社会】 「部落地名総鑑」、新バージョンが見つかる…大阪市内の興信所で★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138863261/

【大阪】 NEW「部落地名総鑑」あらわる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1138796708/

大阪の興信所で新たな「部落地名総鑑」が見つかる
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1138795268/

104 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 21:27:26 ID:3y1+WKP4
なもふかしぎこう

105 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 01:35:28 ID:fNneSuAK
破滅院釈憎悪でええんやないん?釈幸真より

106 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 23:18:03 ID:LyIURR3p
みなさんは青色ですか白色ですか?

107 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 00:52:42 ID:CqFYCbUy
???
確定申告?

108 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 02:31:34 ID:WRjC/tGP
浄土だろ

109 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 13:06:52 ID:K6om1lHG
源泉です

110 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 13:20:53 ID:Ikf5G97C
総額280万円のお布施があって全額住職の給料になる場合(扶養家族なし)

源泉で9万6千円ぐらい納めたんだけどなんかいい税金対策ないかな。

111 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 16:34:38 ID:yuxEdhMd
>>110
給与所得がそれだけで、他になにも収入がないのなら社会保険料(年金とか国民健康保険とか)
生命保険料の控除で微々たるものだが還付されるじゃないか。

112 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 22:49:08 ID:w+ESKt6C
どうやって源泉にしてるの?
うちは住職が青で若院が白だったかな。

113 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 23:05:18 ID:0hkObtf0
今更、何を言っているのだか。
まともに宗教法人になっているのなら、文字通り法人なので、その宗教法人との雇用関係に伴う所得になるので、
宗教法人が源泉徴収義務者になる。
(住職云々はどうでもよく、あくまで代表者としての対応になる。税務関係は立場をきちんと分けて考える事。)
尚、兼職をしている場合は別扱いなので御用心を。
宗教法人で青とか白とかってどういう事かよく分からんが、もしかして単に宗教団体?




114 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 00:17:48 ID:wLdC7leg
近隣の寺院には隔年で税務署員が来るが、うちには一度も祖父さんの代から
来たことがない、、、つまり昭和26年に宗教法人法ができてから。門徒戸数が少なく、
事業収入もないし、なにも法人として控除を申請したことがないし。
でもそれはそれで「貧乏丸だし。( ´,_ゝ`)プッ シネヨビンボウボウズ」って思われてると思うと
何だか腹が立つ。来ないかなぁ〜。

115 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 08:42:47 ID:wWOMh3NO
久々に教行信証を出して読み始めたのですが、教の巻の始めの方に「作仏」って
出てくるけど、これなんだっけ。

116 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2006/02/05(日) 11:23:11 ID:ODxRfwDg
>>102
> 大谷光真門主が立命館大のリレー講義でQ&A冊子を配布〜出版も検討?

 「大谷さん自身、阿弥陀如来の存在を感じたことはありますか」と門主自身の
信心への問いもあり「念仏をとなえる時、阿弥陀如来が私にはたらいていてくだ
さると感じます」と書いている。

 感じている??。 本当かな?? はたらいていてくださると感じている? 自分
に憑依している幽霊でも錯覚しているんじゃないのか? (苦笑)。

 弥陀仏は、自然の様を知らせん料なり(阿弥陀仏というのは、自ずからそのよ
うになっていく道理を明らかにするための資料、手段である)。
 不可思議光仏・無碍光仏も、この南無阿弥陀仏をほめたもう徳号(阿弥陀仏と
いうのは、南無阿弥陀仏が素晴らしいんだと賞賛している名乗りである)。

117 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 12:42:11 ID:st5GXzTq
相手を罵倒したり他人の意見を徹底的に潰し
自らの正当性のみを主張し続ける人間。そう言うのがディベートをちょっとかじった
やつに多い。おおよそ建設的な議論はできないし、その結果、なにも有用なものを産みだしてこないことは
歴史が証明している。

118 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 16:10:51 ID:XKIRuIxb
「煩悩具足の凡夫、家宅無常の世界はよろづのことみなもてそらごとたわごと、
まことあることなきに、ただ念仏のみぞまことにておわします」

2ch読んでると、歎異抄に書いてある通りだな。

119 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2006/02/05(日) 17:39:42 ID:ODxRfwDg
>>117-118
 自然という概念を伝えるための資料に過ぎないものを「はたらいていてくださると感じます」
というのは、おかしいというんかい?。仮想的な概念を、「感じる」というのはおかしいんだっ
て?。仮想的な概念は、感じられるようなものじゃないんだって?。本当に感じられるんだっ
たら、もっと説明が必要だって?。

 馬鹿言っちゃいかん。それはね、相手への罵倒というやつだよ。他人の意見を徹底的に潰
そうという、汚い意見だ。私は、資料を感じましたと言って、何が悪いんだよ?。
 ご門主が感じるとおっしゃれば、それは感じているんだよ。ご門主が、カラスは白いといえ
ば、カラスは白いんだ。サギは黒いと言えばサギは黒いんだ。説明なんかいらないんだ
よ。おかしいなんて思う奴は、自らの正当性のみを主張し続ける人間だよ。最底だよ。

 こういう最低な奴は、ディベートをちょっとかじったやつに多いんだ。おかしいなんて思う奴
は、とんでもない奴だ。おおよそ建設的な議論はできない奴だ。おかしいなんて思う奴は、な
にも有用なものを産みだしてこないことは歴史が証明している。
 概念を伝えるための資料を「はたらいていてくださると感じます」とご門主が言えば、幽霊で
も、お狐さんでもいいじゃないか。それで感じているんだ。幽霊でも、お狐さんでも、素直に受
け止めればいい。幽霊でも、お狐さんでも、ああ有り難いと思うようなそういう人こそが有用な
ものを産みだすんだ。よく覚えておけ。

 自然という概念を伝えるための資料に過ぎないものを「はたらいていてくださると感じます」
というのは、おかしいなんていうのは、そらごとたわごとだよ。概念を伝えるための資料を「は
たらいていてくださると感じます」と言われればそれを素直に受け止め、ああ感じているんだ
な、有り難いと思うのが、念仏の真実だよ。歎異抄に書いてある通りだろ。

                                        <笑>

120 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 18:13:17 ID:dthSexcU
>>116>>119の意見が真逆に読めるのだが。

121 :115:2006/02/05(日) 18:39:17 ID:NyJJb4j2
>>115
○ 行の巻
× 教の巻

まだ、あきらめていません。

122 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 18:47:40 ID:ODxRfwDg
>>121
 仏に作(な)る。=仏を得る。=正覚を取る。


123 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 19:59:45 ID:l19P3F2G
自滅院釈憎悪

124 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 20:20:16 ID:QuKgPrgO
渡海、レス番まちがってないか?
116に対しての意見だったら、ひさびさにまともな事言ってるな、と思うんだがw

125 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 23:03:32 ID:l19P3F2G
海渡の法名は奇魃院釈凡海でどうよ?


126 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 23:12:10 ID:VcezI14N
>>110
経費は何でも大丈夫でしょう、領収書が有れば
車、電話代、飲食代、税務署で相談すれば結構教えてくれるで


127 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 23:29:17 ID:NnkcZin1
【大阪】「同和利権は不当」…大阪市長らに10億返還請求、保養施設管理で住民訴訟
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138959390/

128 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 23:50:39 ID:qYGPzhpr
お布施全額給料って・・・
せめて宗費くらいは(ry

>>126
俺、住職じゃないからよく分からないので聞くけど、
法人会計は税務署に申告しないでいいでしょ?
つまり、法人所得総額から経費等を引いた金額を給与とするなら、
経費の領収書はどういう時に必要なの?年末調整?

税務署は多くの管内の僧侶を相手にしてるんだから、寺の規模にたいして不自然に給与が少ないと調べに来るとか聞くけどなあ。

129 :121,115:2006/02/06(月) 00:04:20 ID:WrGBPHAm
>>122
そうか。ありがとう。これから続きを読みます。

130 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 00:04:29 ID:v+XbbMBy
自説が間違っていようがいまいが、キタナいことばを書き連ね
論点を微妙にずらしたり、相手の書き込みを本人が意図しない
方向に故意に解釈して、180度違う意味に取れるような書き込みをする。
そんな人間が仏法を語ると皆が不愉快な思いをする。
知識、教養が優れていても高邁な精神を持ち、仁を尊ぶ心がなければホリエモンとおなじ。
彼のエピゴーネンにならないように希望する。


131 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 00:10:06 ID:Z5YgGN7f
>>130
「論点を微妙にずらしたり、相手の書き込みを本人が意図しない
方向に故意に解釈して、180度違う意味に取れるような書き込みをする。」

この部分、仏法を皮肉ってないか?w

つか、どこを縦に読むのかわかんね

132 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 00:22:53 ID:KpZG4xDU
ホリエモンの法名は、金満院釈粉飾でどうよ?


133 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 01:16:07 ID:aDaJYk8N
東京大学文学部に入っていた有名人
ホリエモンこと堀江貴文 宗教学科       久留米大学附設高校  元・ライブドア代表取締役社長(現住所:東京拘置所) 
久保継成          印度哲学梵文学科 麻布高校         元・霊友会会長(2代目) 在家仏教こころの会会長
大谷光真          宗教学科       麻布高校         浄土真宗本願寺派門主(24代)




134 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 01:33:42 ID:v+XbbMBy
>>131
横書きを縦に読もうとするからわからないんですよ。
日本人ですか?

135 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 02:58:48 ID:ojWwSPHC
同朋運動を続ける会掲示板
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=453&BD=6&CH=5

島下組ホームページ 大阪教区島下組組長 武田達城
http://shimashimoso.2.pro.tok2.com/keisai1.htm
http://shimashimoso.2.pro.tok2.com/hentou1.htm

136 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 07:01:17 ID:ee0lHeEp
>>132
釈をつけるの? 畏れ多くない?

137 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 09:01:37 ID:wqIQZKPY
倶会一処w

138 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 14:49:26 ID:wrxrGXnY
支持率低下

139 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 20:41:03 ID:l0yWAsCn
>>128
俺も住職じゃないけどお寺から報酬として給料をもらってるから自分で申告してる。
税金はお寺から納めて申告が終わってから税務署から返ってくる。
経費を沢山上げないとあんまり戻ってこんからな

140 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:20:47 ID:aDaJYk8N
>>128
俺もヒラだが、代表役員(たいがい住職兼務。当寺もそう。尚、実父。)が面倒くさがりなのか、それとも後継候補者教育の為なのか、
俺に関する計算書を全部俺に書かせて、その後、代表がチェックした上で源泉徴収書等を仕上げている。

法人会計は、収益事業を営んでいない限りは、通常、税務署に知らせはしないが、会計簿は記帳の必要が有るはず。
但し、今は毎年、都道府県の方に収支報告提出の義務があった様な気がする。(俺の担当外なので曖昧。)

>>126
法人会計と給与所得とをごっちゃにしてませんか?
給与所得者のメリットは給与所得控除が(低所得ほど)かなり大きな割合で認められている点。(但し、愚民政策でもある。)
通常程度(4名以下?)の法人規模の場合、給与所得者は国民健康保険・国民年金加入のケースが殆どだと思われるが、
そういう場合なら出来るだけ若い時にある程度高額の掛け金(確か月6.8万円が最高)で国民年金基金に入れば
その分は全額社会保険控除対象で有利なのだが、年金制度自体の動向が微妙かも。(でも、生保等より有利。)
俺は制度発足直後に加入したので、一口あたりの掛け金もかなり少なくて済んだが、その後の改定で
もし今、当時の年齢で加入したと仮定すれば、掛け金は2倍以上になっている模様。(詳細は下記HP)
http://www.npfa.or.jp/index.html
漏れの遠縁で、代表が代わった(住職継職)際に社会保険と厚生年金への加入手続きをしたらしいが、
そうすると年金掛金の半分を法人から支出可能らしいが、実はとんでもないデメリットがあって、前代表が泣いていた。
前代表は、長年、教職兼務でその分の年金を既に支給されていたのだが、法人の厚生年金加入に伴って、
年金受給者でありながら年金掛金を払う羽目になったのである。
(完全引退すれば無問題なのだが、代表を譲っても生涯現役が多いでしょう?)


141 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 18:39:26 ID:k/blO0QG
508 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/02/07(火) 12:43:36 ID:QevuN6YpO
>>507
現在の解同は特高が作ったのは事実ですよ。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138959390/

142 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 21:57:23 ID:pqK8cDoT
一生懸命にそっちの話題をしかけても誰も乗ってこないよ(w
みなさん徹底的にスルーしてください。

143 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 15:08:58 ID:DuGlkjJx

(´・ω・`)



144 :481:2006/02/09(木) 00:57:18 ID:XmLvDHNG

浄土真宗の益々のご発展をお祈り申上げます。
失礼な点はお許し下さい。

ここで質問をいただき、まだ返信していない部分に関しては、
今後以下のURLにて時間をかけてご返信できれば嬉しく思います。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/

145 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 02:32:55 ID:xrcsjdKK
ワイマール憲法、ドイツに於ける「機関」という言葉(階級闘争を煽る連中の大好きな言葉)
天皇主権説学派はラバントに教えを受けた人々、当時のドイツの憲法学者の権威はほとんど
非ゲルマン人(マルクス的機関説学派)。こういうことを知らないと本当のことは見えてきません。

天皇と臣民の関係を搾取者と被搾取者というような欧州の君主制と比較する時点で破綻している。
機関という言葉を正しく日本語に訳し剪れていない。Organは上記の様な搾取の道具や手段の意味で使うべきです。
というか、昔の倫理観、時代精神を現代のそれに当て嵌めてかんがえるのはおかしい。
つまり、今、特にこの浄土真宗スレで聞くのはおかしい。たぶん、ほかのスレでもマルチレスのように書きこんで
誘導してるんだろうが、禁止されてるはずです。ホントに懲りない方ですね。

基幹運動関係に無理矢理に話題を向けようとしたり、マルクス主義の亡霊の様なプロ市民的な発言もちらほら。
たかが2ちゃんだけど、これからこの本願寺派がどうなるのか心配だ。


146 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 00:41:44 ID:r2z5laan
怖くってだれも書き込めなくなりました(w

147 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 01:18:43 ID:p9tdw+C7
(゚Д゚)ハァ?

148 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 01:45:11 ID:lTI/AhYS
基幹運動の工作で恐怖政治ですか

149 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 01:59:31 ID:+YfUKdr8
怖くて怖くて体の震えが止まりません。
このスレへの弾圧工作をなんとかしてください。
「怒り」を共に闘ってください。お願いします。

150 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 03:17:43 ID:+YfUKdr8
コワイ( ・д・)(・д・ )ネー

151 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 07:38:18 ID:C6qSIkwA
こういうときのために、ナンマンダブ、ナンマンダブ。
オンコロコロ...じゃねえな。

152 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 22:12:18 ID:cScn6g/1
本願寺の戦争責任は?我々1000万門徒に土下座して謝れ!
そして、被包括寺院の世襲制を完全撤廃せよ!!
どんな盆暗でも寺族であれば住職になれる時代は終わりにしろ。


153 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 22:51:27 ID:GIxBaaQj
浄土真宗○○寺副住職様よりのメール

※宮司様へ
この度はお世話になりました。祝詞テープを購入させて頂き毎日奉唱しております。
言霊の力は強烈です、姉にテープを渡したその日の内に浄化作用が始まり暫く
「祝詞は効きすぎてこわい」と言っておりましたが今では姉弟とも毎日奉唱し
祝詞の写経も毎日しております。不穏な時に即効性があり変化を体感しています。
祓い清める力は般若心経より強く良からぬ物を強制追放してくれます。
きょうは「勤行神拝祝詞・5000円」を一式お願いしたく思います。
お手数ながら宜しくお願いします。
日本再生の秘策は神社神道に有り、と感じております。
〒***-****○○県○○市○○***の* ○○○○
○○寺副住職 ○○神宮崇敬会正会員※

http://www.h3.dion.ne.jp/~tsutaya/newpage1.htm

154 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 22:53:25 ID:GIxBaaQj
浄土真宗○○寺副住職様よりのお手紙

前略

この度はお世話になりました。メールでは書ききれなかった祝詞の奉唱による変化の次第であります。
平成十四年の秋にテープと祝詞集を実姉に渡したその日の夕方から心身の浄化作用が始まり、
「祝詞は効きすぎて怖い。」と、しばらくの間奉唱も拝聴も出来ませんでしたが、数週間後には、
実践可能な程度まで心身の浄化が(部屋に祝詞集とテープを置いておくだけで)進み、
今では毎日欠かさず実践しています。
その前から仏教の読経は毎日していましたが、作用は穏やかで言霊の作用は祝詞のほうが
はるかに強いと体感しました。
般若心経では、良からぬ物も寛容し改心させ、仏道に目覚めさせる特徴が強く、祓い清める力は
祝詞に軍配が上がります。
私はさほど強い反応は無く、最初から実践出来ました。祝詞の写経はやれば必ず即効性があり、
心身ともにスッキリします。書いた後、机などの目のつく場所にしばらく置くと、さらに効果的です。
六根清浄大祓や伊勢内宮神前祝詞が特に強く祓ってくれます。般若心経だけでスッキリしきれない時も
これらでスッキリします。
十言の神呪は電車内で唱えると、不審者が寄り付かないと、実姉は語ります。神宮大麻を持ち歩く時は、
絶対的に安全だとも言っています。
私も運転中に祝詞を奉唱すれば、注意力散漫がおさまり集中力が上がります。
去年の初夏には、渋滞中に不気味な悪寒を感じ、覚えたての伊勢内宮神前祝詞を唱え始めた次の瞬間、
私の前の軽自動車が、その前のセダンに追突しました。しかも、追突したその場所の目の前に、
交通整理中の婦人警官が立っているという、漫画のような展開を見せました。
軽自動車の運転手は軽薄そうに笑っており、セダンの運転手は憮然としており、もう少しの違いで、
私の車がセダンの位置にあったら?と思うと怖くなりました。
”天照大神が事故から私を守った”と雑誌にも採用されましたが、祝詞の御加護の力強さと有難さを
身をもって体感した次第です。

http://www.h3.dion.ne.jp/~tsutaya/newpage1.htm

155 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 22:54:27 ID:GIxBaaQj
私の個人寺院○○寺は、浄土真宗を教義とし、その中には神祇不拝がありますが、
門徒、僧侶で実践する人は、歴史的に見ても極めて稀で、念仏を唱えるうちに神社にも参詣したくなる人が
圧倒的に多数です。真宗王国ほど神宮大麻の普及率は高く、親鸞上人、蓮如上人も「神社を訪れても、
参拝しないことは誤りだ。」と神祇不拝を行うものを嘆かれており、真宗は複雑な様相を呈しております。
今の日本の混乱は、神道の心が薄れかかっているからだと、私は考えており、「日本再生の秘策は
神社神道にあり。」と感じております。
祝詞には、人民・百姓を「おおみたから」と説く事は、神道の人を大事にする心が感じられ、清々しいです。
外国、特に西洋ではその反対である事が多く、日本の皇室、神社に民衆が反乱を起こした事が
皆無であることなどは、驚異的史実の裏づけでありましょう。
師僧には内緒ですが、私は経文より祝詞を多く奉唱しております。

そのきっかけになっていただいたのが、八幡神社様の祝詞集とテープであります。

今後とも、すっと奉唱させていただきます。
最後になりましたが、八幡神社の御祭神様の御力が益々高揚されますよう、祈りつつ筆を置かせて頂きます。

八幡神社御稜威輝尊哉 早々

http://www.h3.dion.ne.jp/~tsutaya/newpage1.htm

156 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 23:21:13 ID:2c662KLM
>>152
盆暗が住職になった例はゴマンとあるかもしれませんし、
寺族だから仕方なく継いだ人も少なくないでしょう。
そして寺が存続する。
世襲制でなければ、地方の収入の少ない寺院は後継者がなくて廃寺になるでしょうね。
世襲制の定着していない他宗では無住になった寺が多くあると聞きます。
悪い面もあれば良い面もあるのですよ。

157 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 23:29:21 ID:iXHCM1VF
>>153-155
この宮司、シロウトには分からない程度に作ったな。


マスコミやメーカーには抗議したんだから
この件も抗議しておくように。

158 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 23:43:55 ID:QY357qF5
【韓国】世界テコンドー連盟、不正容疑で事務所を家宅捜索 〜国際審判資格証の不正発給や公金横領など [2/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1139577545/

159 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 00:06:40 ID:axuua4TK
>>152
貴族が謝るはずがない。
差別問題がしじゅう起こるのは貴族意識の表れだろ。

160 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 00:10:22 ID:/JjRRyqL
>>156
マジレスするなや!
つけ上がるだけだろ。

>>159
イヤなら宗旨替えしろや!
ハゲのくせに。

161 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 00:43:36 ID:uDxO0vWl
>>160
 ↑ ガラの悪い坊主だな(苦笑)。

162 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 01:39:04 ID:2NInPYHP
>>152 >>156
そうだよ。
NHKのドキュメンタリーで放送していたんだが
廃寺寸前の寺の息子の学費(龍大)を本山が負担するくらい存続は大変な訳よ。

163 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 02:21:21 ID:SWgAIjdq
>>152
本願寺の戦争責任を最も問うてるのは盆暗寺族なのだが、
あえて自爆行為をしている所が盆暗たるゆえんなのかもしれない。

煽り行為ご苦労さん。

164 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 03:12:07 ID:tpuYNST7
盆暗ってなんすか?

165 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 10:25:23 ID:mAazXjpP
ホンモノだ

166 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 18:10:56 ID:UcjMW9MP
【在日】「戦争できる国」にしてはならぬ…朝鮮総連中央本部参事を招き大分で護憲の集い[2/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1139639932/

167 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 21:41:44 ID:PmfBaF67
9条の事をあれこれ言ってる僧侶連中がいるが
北の人と協調して動いてるのか?
時期が一緒で疑ってしまうんだが

168 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 23:07:03 ID:hpf7GPHD
【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロンV【御同行】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1137675229/

385 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/02/11(土) 01:35:56
相変わらず右翼が西本願寺近辺をうろついていますね。
昨日は、登りとスピーカーを持って単独行動している人までいました。
靖国問題は、東の方が宗派あげて積極的に活動をしているのに、
なぜ東には行かずに、西にばっかり行くんだろうね。

169 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 01:26:15 ID:iFtolDCS
>>168
呼んでる人がいるとかいないとか。過去ログ嫁。

170 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 21:06:05 ID:/uUlnMv5
>>155
>今の日本の混乱は、神道の心が薄れかかっているからだと、私は考えており、「日本再生の秘策は
>神社神道にあり。」と感じております。

まったくそのとおりだと思いますね。

171 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 01:31:32 ID:d50WIrKH
【社会】「賃上げ交渉したい」 善光寺の僧侶らが労働組合加入…長野
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139630981/

善光寺の僧侶が労組結成!「賃上げ交渉したい」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139631032/

【労使】長野県善光寺の僧侶が労働組合に加盟 [06/02/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1139634859/

善光寺の僧侶が労組結成!「賃上げ交渉したい」
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1139638451/


172 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 15:18:57 ID:3RPUnHNi
>>168
カネになるかどうかじゃね?

173 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 17:17:45 ID:36gbifTv
すれ違いで申し訳ない。
東本願寺の大谷光道が阿弥陀堂から本尊他もろもろ、自分の所へ移動させたってのは、
本当ですか???

分裂しますた!って、本人から手紙がきたのですが・・・。
メディア封鎖かしてるみたいで、情報ないんですが・・・

174 :sage:2006/02/13(月) 19:08:48 ID:0fGruM5d
道俗時衆等
各発無上心
正死甚難厭
仏法復難欣


175 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 20:22:32 ID:r/oHrt1U
>>155
>親鸞上人、蓮如上人も「神社を訪れても、
参拝しないことは誤りだ。」と神祇不拝を行うものを嘆かれており、
真宗は複雑な様相を呈しております。

あほかいな。


外道梵士尼乾志に こころはかわらぬものとして
 如来の法衣をつねにきて 一切鬼神をあがむめり


かなしきかなやこのごろの 和国の道俗みなともに
 仏教の威儀をもととして 天地の鬼神を尊敬す


176 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 21:55:26 ID:yjfKArAp
素人の質問です。
阿弥陀如来以外の如来・諸仏・菩薩等の釈尊がお説きになった(と思う)仏様も拝んではいけないのですか?

177 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 23:32:34 ID:hN+JVO3+
>>173 情報封鎖も何も、前世紀に決着した話で古過ぎるニュースは忘れたい側が殊更触れたりしないもの。
多分、宝物所有権訴訟は1999年末に大谷光道氏側の(部分)勝利で同年12月11日引渡しの模様。
中外あたりのソースがあれば良いのだが、ググッた中でマシなのは次位かな。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/headline12.htm
ただ、礼拝対象物である阿弥陀様は流石に対象外と思われます。(阿弥陀様でも内事のは元々、大谷家の物。)
先祖である親鸞様の著作「尊号真像銘文」他、300余点らしいが、それ以外で残ったのも多そう。

178 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 23:54:42 ID:eyEyJ8vO
他宗派とりわけ真言宗の弘法大師などは八幡大菩薩を通じて積極的に神仏習合を
行ってきたと思うのですが真宗ではどうなんでしょうか?

179 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 00:31:38 ID:oZAzvTMW
>>173
今ごろ何言ってんだか。直接のソースじゃないが、テンプレの>>6見たか?
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005112700087&genre=J1&area=K1H
分裂したという手紙も1月末頃に来たんじゃないのか?
ついでに言っとくがマルチポストはつつしめ。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1135934399/715-n

180 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 01:42:07 ID:XYkUtSUK
>>168
宗会の時だけ来る、宗会議員が呼んでいる、と、
このスレで言われていたような気がする。

181 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 18:25:54 ID:9Q7vpShz
真宗教団連合が和訳正信偈の普及をねらい本願寺で講習会
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20060215ddlk26040314000c.html
毎日新聞 2006年2月15日 【鶴谷真】

182 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 19:00:44 ID:/CK0feKJ
和訳正信偈 音声再生
ttp://www.shin.gr.jp/syoshin/index.html


183 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 19:15:03 ID:0LXG4xzW
>>182
>>19

184 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 22:25:02 ID:mBVTeOKJ
>>102
出版だとさ、おまいらがんばれよ。

185 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 01:34:21 ID:vNLusv4c
またノル(ry

186 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 13:00:04 ID:ihynQvzX
そうだ本願寺へ行こう!

187 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 16:19:04 ID:dZqgyC1m
ふるっ!

188 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 17:52:03 ID:xAtFBWiE
宗門校学生ら卒業を控え本願寺で帰敬式受式
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006022000101&genre=J1&area=K1F
京都新聞 2006年2月20日(月)

189 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 17:52:36 ID:xAtFBWiE
【京都】西本願寺宗門校学生ら 卒業控え仏門への帰依誓う(写真有り)[060220]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1140405329/

190 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 19:07:42 ID:aAtl8Qgu
541なのでageとく

191 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 19:53:53 ID:oqFjQRZr
>>188
>宗門校学生ら卒業を控え本願寺で帰敬式受式

 オウムがやってたキリストのイニシエーションのようなものか。
 LSDは使わないらしいから、オウムよりは少し健康的な感じがする。


192 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 21:28:29 ID:O8HOVUJ8
「潜水艦」スレか「レスつかなければ神」スレかと思ったよ

193 :名無しさん@3周年:2006/02/21(火) 22:32:53 ID:UJbM42dR
本願寺派の家に嫁がなきゃな。
ふと思ったんだが、他宗の檀家に嫁ぐと葬儀で法名は有効なんだろうか?
真宗他派だと十派なら有効?

194 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 00:03:39 ID:sQEFjHop
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1135934399/823-825

195 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 02:09:56 ID:l5hFXxdH
何で念仏唱えると鬱っぽくなるんだろう・・・。

196 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 08:18:02 ID:L0wy2kEZ
おのが仏性を呼び起こす本願力のせい。

とはいえ、まだ出ていないが、功名が辻の頃は、ナンマンダブ、ナンマンダブと
唱えて敵に突入したという話もある。

197 :481:2006/02/22(水) 11:20:11 ID:Jt36elFK

どうやら秋田県では行政が巧妙に殺人を行っているようです。
自分達に都合の悪い学問を行う者を巧妙に排除する手法として
暗殺を使う。そういった県である可能性が否定できない。
そういった状況を今朝、確認し改めて驚いています。

学問は学問。議論は議論。宗教学は宗教学そういった峻別ができないと
社会の発展はナチス時代を繰り返す可能性もあります。
最近何回か起こっているような手法を使うのなら、多くの人達は、自分達が何故殺されたのか
分からない形で消えます。秋田県のあり方、文明共生のあり方を今一度
学問化する必要性があるよう思えてなりません。こういった手法を認めていると
京都でも同じ事が日常茶飯になるでしょう。



198 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 13:12:18 ID:B0gdRdCc
毎度のことですが、何事もなかったかのようにスルー。

199 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 17:26:52 ID:wUEjw2Zk
>>192
毎年の事。

200 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 18:30:02 ID:Qng7yREA
823 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/02/19(日) 14:08:57
お西には未来の総長・武田達城先生がいらっしゃいます!

824 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/02/19(日) 14:11:40
>>823
だから?
武田には内部にどの程度の支持層がいるんだ?

825 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/02/19(日) 15:06:36
>>824
いない

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1135934399/823-825

201 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 19:10:08 ID:GGdR7yHK
http://idol.bbspink.com/club/index.html

202 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 21:48:39 ID:SRGuU1HV
>>192
宗会

203 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 23:43:49 ID:5306RaJK
【民団新聞】日本国内に差別禁止法を勧告 実態調査に基づき制定を [2/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1140617785/

204 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 23:39:49 ID:KLueYuCU
■東条英機と浄土真宗

さらばなり
   有為(うい)の奥山
     今日 越えて
  弥陀のみもとに
    ゆくぞうれしき

日も月も
   蛍の光
     さながらに
  行く手に弥陀の
    光 輝く

明日よりは
    誰に はばかるところなく
  弥陀のみもとで
     のびのびと寝ん

http://midanoseigan.hp.infoseek.co.jp/guzei15.index.html

205 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 23:51:58 ID:IEEGuREh
>>204
信楽だったかな。
「寝ていられません」
と突っ込んでた。

206 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 01:14:54 ID:qjFHY2dR
同朋運動を続ける会掲示板
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=456
> 2/21日づけの中外日報では、例の護持口未完了の教区や組・寺院には、相当のバッシング規定が宗会に上程されるとの事。

207 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 17:12:39 ID:Pb8iRoO4
つ 宗会 http://www117.sakura.ne.jp/~seifukai/index.html

208 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 18:00:29 ID:lqAYsUGk
ブックオフで「朝には紅顔ありて」を見かけたのだが。

209 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 18:19:18 ID:uNg1Y/Zy
ベストセラーだからな

210 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 18:53:31 ID:b4BieN/F
関東以北で良く売れたそうだ。

211 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 20:13:38 ID:GpPtGya8
本願寺の売店で見たぞ

212 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 22:54:03 ID:y9vE53Zo
>>211
この流れでそのレスはシャレにならん

213 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 23:36:23 ID:JazeP3tk
でも下の句は、シャレこうべ。

214 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 18:49:13 ID:NwWeFbdk
まだ法名の冊子でごねてる教区があるらしいな

215 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 22:39:38 ID:zzWRkzyP
クズが

216 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 22:56:09 ID:UFO59xSJ
大遠忌の懇志を達成できない場合は宗門から追放されるの?
ウチは貧乏なので無理なのです。
不動産収入と宗教法人からの給与だけで生活してきました。
もう他の仕事をしようにも何の資格も経験もありません。
どうしたらよいでしょうか? (´;ω;`)

217 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 23:38:14 ID:KWZQzAhy
今まで毎日遊んでいたのか?

218 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 23:56:32 ID:UFO59xSJ
未確認飛行物体!!

219 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 23:59:42 ID:KWZQzAhy
つか、不動産収入があるとは恵まれてるな

220 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 11:20:37 ID:Zr89BI62
五劫思唯之摂受

221 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 13:39:45 ID:AGfP6mSA
>>219
駐車場です。月極め1台6300円で10台です。
門徒戸数は50ほどなのに護持口数は30もあります。
頼みこんで20にして貰いました。ウチの組内で一番少ないです。
他はウチと門徒戸数が同じぐらいだったのに田畑がマンションや住宅になり
一桁増えています。なので多いところは10倍ぐらい増やしてくれました。
ウチは見わたす限り田圃なので、増えません。今度の大遠忌の200万もの大金は
納められそうにありません。どうすればよいでしょうか?(´;ω;`)

222 : :2006/02/26(日) 16:26:20 ID:kzSOXA5p
よくわからんけど、そこまで無理する必要はないんじゃないの?
もし追放されたら、むしろ喜ばしいことなのでは。就職は知人のコネ
などを使ってみては?

223 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 18:08:28 ID:3xLCaY0z
未来の総長か。新時代の始まりだな。

224 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 21:36:54 ID:qiL2XKt/
http://idol.bbspink.com/nuki/

225 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 22:30:47 ID:WJBM+P/L
暗黒時代

226 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 23:07:29 ID:+MLDQcNC
門徒50軒で専業か・・・
毎日何やってるのさ?

227 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 23:28:03 ID:QqH8MTav
>>221
独立しろ。 >>6のように自坊の名前の派を名乗ればいい。

228 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 00:23:23 ID:AIXzNCyN
>>226
 恒例法要は元旦会のあと御門徒さんと互礼会、9日〜15日御正忌報恩講、春彼岸7日、春の永代経
盆会、秋彼岸7日、10月に報恩講(付き合いのある寺院と参り合う)、11月中は在家報恩講
御内仏の報恩講(付き合いのある寺院と参り合う)、除夜会です。

 日々は今日はおじちゃんの日、おばあちゃんの日とかで最低でも一軒につき
2回、多くは3回逮夜参りをしております。本当はみなさんのように常朝事をしないと
イケないのですが1日の仏飯経と15日、16日の御命日だけ晨朝をします。
15日に常例布教をします。今月は今どきの若い衆にしては骨のある布教師でした。
収入はお祖父さんと父が死ぬと僕も死なないとイケないかもしれません。(´;ω;`)
なぜなら前住の軍人恩給、普通の恩給、現住職の市町村職員共済年金、前坊守&現坊守
の年金と前記のもので生活してるからです。

ああそうそう、公民館でパソコン教室や書道教室で教えています。。。って今想いだしました!
一応、これも資格ですかね?国家資格じゃないしな、、、
あと、昼からは特法と布教師の資格を持ってるので楽人や布教でよばれない限り、御茶所で
おばあちゃん連中と喋ってると日が暮れます、、、ダメ人間ですね orz


229 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 00:38:40 ID:+gb5eXIu
門徒50軒なら月参り(月忌じゃなくて、逮夜にお参りしてるのか?)が1日4〜5軒で1時間半ほどかな?
前住も住職も坊守もいるのに、若院さんまで専業するほどの門徒数じゃないぞ。
住職さんは公務員との兼業だったんでしょ?
あと、お講がないのが気になるが・・・

ズバリ、関西じゃない?兵庫かな?

230 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 00:49:03 ID:+gb5eXIu
つか、マジレスすると、ご門徒にお願いするしかないでしょう。
本山への懇志なら出してくれると思うんだけどさ。

231 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 00:54:15 ID:YJJTz2NX
>>228,221
お東は裁判してたよ。
あなたも本当に困っているなら裁判を視野に入れて交渉してみたら?
しないに越した事はないけどね。
http://www.nsknet.or.jp/~yamabuki/hokkoku.htm

232 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 01:43:56 ID:AIXzNCyN
>>229
お講って尼講とかの?一応、存在します。

>ズバリ、関西じゃない?兵庫かな?
悪い人が強盗に来るかもしれないので住所や寺院名は言えません。

>>230
永代経というか人が死なないと金はださないものです。
親が死んでも「ウチは生活保護もらってて〜」と中古Eクラスベンツを乗ってても
嘘こいて金を出さないような人が最近多いです。よく調べもしないで糾弾会に呼ばれるのが
怖いからすぐに子弟を就職させたりなんたら費とか言ってカネ出す方々が悪いんですがね。。。

>>301
身元がバレルはちょっと、、、


もうねます。おやすみ。

233 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 19:20:51 ID:gKCOHTIe
盛り上がっている?ところをすみませんが、親鸞さんは何歳のときから親鸞と
名のり始めたのでしょうか。

234 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 21:06:23 ID:Gh54MsZw
明日の伝道院の入所試験ですが諸先輩方からのアドバイス等ありませんか?


235 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 21:30:38 ID:3woipGZW
浄土真宗本願寺派・浄土真宗系諸派総合スレ 3
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1128746591/

185 :名無しさん@京都板じゃないよ :2005/11/03(木) 00:38:05
未来の総長・武田達城先生に期待しますw

236 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 22:03:22 ID:Azk95i6/
>>232
夜になるまでレスが着かなかったのはなぜでしょう?
あなたは色んな意味で危ない人と判断されたようです。
顕如さん、蓮如さんの時に達成できなかった寺院は幾らでもありますが、除名というか追放というか
そんな扱いを受けた寺院はありません(w


237 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 23:40:52 ID:3d4f3qdG
>>234
スルーしておきますね
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1128746591/498

238 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 00:45:39 ID:Dp/C3ZbK
逮夜参りは関西独特の習慣でしょう。
他の地域は月忌参り、月参り自体しない地方もある。
関西はお布施の相場が関東に並んで高いんだろうから、門徒50軒でも例えば北陸や四国あたりの100軒以上に相当するだろう。
泣き言言わずに、住職が健在なうちは普通に働きに出ろよ。


239 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 01:01:52 ID:5FxHJJBQ
>>238
スルーしろ。
寺側の人間が貧乏なので外に働きに出るのと門徒が懇志をあげないこととは関連性がない。
懇志は門徒が出すものであって、出さないから住職や寺族が出すものではない。
それに、特別法務員や布教使資格持ってて、パソコンや書道を教えられるほどの人間が
本当に困ってるはずがない。


240 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 02:11:47 ID:UXGVYqJc
万年小僧の茶話室
http://db.zaq.ne.jp/asp/bbs/sutv_ckacn103_1

> No.41 Re: 島下組 万年小僧 [2005/05/07(土)12:37:57]
> 公開に際しては、2度にわたり組内寺院にアンケートを行い、各寺院について公開可能な
> 情報を尋ね、また公開の意思を確認しました。その結果、寺号と住所を公開することにな
> り、それが初心者さんがご覧くださった表です。
> 寺院は、それぞれに創建や護持の歴史的事情が異なるといえども、現在の日本社会におい
> ては、法的にもその公益性故の優遇措置がとられているのであり、住職や一部の者の恣意
> によって基本情報の公開が妨げられるものであってはならないと考えます。しかし、HP
> に対する理解がまだまだ十分でないことや、各寺院の意思を尊重したいとの考えから、非
> 公開を申し出られた2か寺については名簿への掲載を今回は見送りました。なお、この2
> か寺の非公開事由が、同朋運動の理念に背くようなものでないことを申し添えておきます

> No.40 島下組 初心者 [2005/05/02(月)08:51:05]
> 島下組のHPを拝見しました。
> 28か寺とのことですが、26か寺の
> 紹介しかありません
> あと2か寺はどちらのお寺さまなのでしょうか?


241 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 02:13:48 ID:UXGVYqJc
吹田市の仏教系の宗教法人名簿
http://www.pref.osaka.jp/shigaku/shuukyou/meibo/29-2(suita).htm

242 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 17:43:21 ID:7Q/SIOA/
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=455

243 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 22:24:47 ID:WvrVhWcb
>>242
>教団や誰かに言われてやるのではなく、まず私から、
>教区から非戦・平和運動(同朋運動も)を進めていって、
>結果的に教団や国家を動かしていけるような取り組みをつくって
>いければいいなと考えています。
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=455

政治介入ですか

244 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 23:00:48 ID:gzK53F6l
当然です。独裁を目指してます。

245 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 23:40:57 ID:Dp/C3ZbK
>>239
門徒の立場になってみろ。
寺族が働く時間がありながら働かずに1日の半分は遊んでいるのを見て、
門徒は寺にお金を出す気になるか?
それが本山への懇志と言えど「寺にお金を出す」ことに変わりがないし、集金人はその遊んでる寺族だよ。

懇志は門徒から集まらなければ寺族が出すしかないでしょう。
だいたい、住職が一番に出さないと総代も門徒も納得しないのでは?

246 :名無しさん@3周年:2006/03/01(水) 00:08:02 ID:+GlipP2D
政治・・・草加じゃあるまいし

247 :名無しさん@3周年:2006/03/01(水) 00:15:12 ID:4utq0Uts
>>245
寺とはそう言うもんです。
欧米的二元論でしか考えられないと日本の宗教は崩壊しますよん(w
あなかしこ あなかしこ。

248 :名無しさん@3周年:2006/03/01(水) 00:21:17 ID:fwhAMpmf
集金人は政治ごっこに夢中

249 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 07:40:39 ID:ochLatJR
いつもニコニコ現金取引き

250 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 17:23:23 ID:gYKNcwnD
福井市長選候補者(3月5日投開票)
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukui/archive/news/2006/02/28/20060228ddlk18010491000c.html

>松下政経塾OBの国際派−−酒生文弥さん(49)=無新

>国連職員にあこがれた国際派。父方の親類は皆、日系アメリカ人。
>「世界に開かれた市を」と訴える。原点は故・大武幸夫前市長の国際親善。
>米フラトン市やニューブランズウィック市との姉妹都市交流を手伝った。
>妻クリスティーナさんはルーマニア人。浄土真宗本願寺派の僧侶で、
>愛読書の一冊は、親鸞の言行録「歎異抄(たんにしょう)」。
>カラオケではサザン・オールスターズの「TSUNAMI」を好んで歌う。

毎日新聞 2006年2月28日

251 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 18:36:23 ID:L2QjRHcc
>>243
×動かしていける
○混乱させる

252 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 00:08:51 ID:kxoGcECG
層化かよ

253 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 01:04:34 ID:/Zpbd6zz
扶桑社教科書採択した県知事に腹いせの裁判開始
http://blog.livedoor.jp/cybazzi/archives/50271357.html

254 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 01:33:09 ID:P0L/b+A5
またO武ネタ

255 :西本願寺:2006/03/03(金) 13:43:21 ID:U2gtxTi2
浄土真宗の悪口やめろ!!日本一なんだからな!!!文句あるんか!

256 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 17:25:35 ID:g6REZqxJ
人の口に戸は閉てられない

されど、綸言汗の如しともいう。

257 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 20:09:40 ID:Ry/nD1Wl
新門さんの結婚のことで宗会でなにか規則を変えたらしいのだが知らんかえ?

258 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 22:10:44 ID:cAylnrLH
Webにないので3/3読売社会面をテキストおこし。

(略)西本願寺の門主やその後継者・新門の配偶者が僧侶の場合、
本山の僧侶と同じ待遇を受けられるとする「本願寺寺法」特例案を可決した。
これまで、本山の僧侶は門主と「2親等以内の血族のみ」と定められていた。(略)
本願寺派では、僧侶が結婚などで他の寺院に入った場合は僧籍を移さなければならない。
特例法により、古川さんは、宮崎県内の寺に僧籍を残す一方、宗派内の賦課金免除など
本山の僧侶と同待遇を受ける。(略)

259 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 23:11:50 ID:Ry/nD1Wl
ありがとうございました

260 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 00:21:46 ID:7ZEWRKbf
>>243
会を作るのに必要な物
名簿。電話。FAX。パソコン。ネット。友人。

261 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 01:24:21 ID:I8gg1ev+
まともな友人を失う。プライスレス。

262 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 01:30:31 ID:nKi5LXw3
まともな友人がいればそんな事は考えない

263 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 01:45:39 ID:QHU1FGTE
類友

264 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 16:57:17 ID:8iyyqwwT
事務局代表にでもきけばでっちあげかた教えてくれるかもね

265 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 23:38:21 ID:HyI/1gs4
龍谷大の平和国際シンポジウムで大谷光真門主が特別講演
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006030400074&genre=G1&area=K1F
京都新聞 2006年3月4日(土)

266 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 02:05:33 ID:u77UR6U/
>>243
デッチアゲればいいんだよ。 未来の総長に聞いてごらん。

267 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 18:47:24 ID:kDQhrUOv
下がり藤 age

268 :暇人:2006/03/05(日) 21:25:31 ID:rMB9nVty
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141407969/848
「三業惑乱」

三業の「三」は、「身口意」。「業」は「行為」。
身に合掌礼拝し、口に後生助けたまえと願い、心にも助けたまへと思うことが
大事である。つまり浄土に生まれたいという「願生心」を強調した教学に
『三業安心』というのがあり、これが江戸時代に「異安心」として問題視された
事件が「三業惑乱」ですね

所見を披瀝するほど 事件をしりません。
申し訳ない

269 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 22:12:30 ID:BmlP2gmF
キリスト教のスレで三業惑乱が出てくる意味が分からないのだが

270 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 22:21:26 ID:OyV7s/z4
もうそろそろ新門の結婚式〜。

271 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 00:15:43 ID:x9ExM2Qi
アジアの上位300大学の七十位代に龍谷大学がはいってた。

272 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 00:37:02 ID:sK01MaO2
From: "■■■■" <@yahoo.co.jp>
To: "■■■■" <@yahoo.co.jp>
Date: Mon, 24 Jan 2005 22:29:18 +0900
Subject: ■■■■■■■■■
Message-ID: <
MIME-Version: 1.0
X-Mailer: Microsoft Outlook Express 6.00.2900.2180
X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2900.2180

提出期限が近いです。■■さんのお考えで行きましょう。
教団を巻き込んだ運動じゃないと目が醒めないと思います。


273 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 00:37:34 ID:sK01MaO2
From: "■■■■" <@yahoo.co.jp>
To: "■■■■" <@yahoo.co.jp>
Date: Sat, 07 May 2005 12:11:34 +0900
Subject: ■■■■■
Message-ID: <
MIME-Version: 1.0
X-Mailer: Microsoft Outlook Express 6.00.2900.2180
X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2900.2180

私と■■さんが対立してる状況なので自然な譲歩です。
冊子の問題と絡めるのはいいお考えですね。


274 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:50:46 ID:gJDm9+ri
これから正信偈をあげます。

275 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:52:40 ID:3uskgb5M
>>271
なんか微妙・・というか、どうでもいい罠。
何の分野で?

276 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 00:21:33 ID:aM2TMwVU
>>258
本山に僧籍を移せばいいじゃん。家族なんだし。

277 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 02:18:08 ID:lMXMfoQ0
血脈なんじゃないの?

278 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 03:33:10 ID:SNNxwbnN
>>274
うちはお西なんだけど、お東の別院が近い所為か、晨朝はお東に参加したくなるときがある。
お東が強い土地柄なもんで・・・。

279 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 08:54:22 ID:9IEI2lQi
うちも家に仏壇がないんで正月はアミダさまにご挨拶をと東の別院に行った。
本堂の焼香の鉢の火が消えていて寂しかった。賽銭を千円入れてから気がついて
後から箱を覗いてしまった。
携帯用の線香入れってないのかな。数珠は持ち歩いているんだが、湿気防止
のものがあるなら1束入れて置きたい。100円ショップへ行って筆入れでも
買うんかな。お彼岸も近いし。

280 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 19:12:33 ID:3SjDQvsy
みなさんは、東京葬祭にお布施の上納してたの?

281 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 20:50:29 ID:a24Zzfqt
最近の百円ショップには、お経の本が並べてあったりして驚きますね。
お彼岸シーズンに売れそうです。
自分が見たのは曹洞宗と日蓮宗と浄土宗。
墓の前で仏説阿弥陀経でも上げろというのかよと。
真宗のが出版されればなあ。

282 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 20:54:13 ID:TzS2LP1M
>>281
墓の前で正信偈上げてます

283 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 22:59:54 ID:GbBvSN8V
281お経は浄土宗と共通でしょ?

284 :279:2006/03/07(火) 23:36:31 ID:dnPKK6yM
早速お線香を買って来た。スーバーの売り場で見たら、緑色の箱入りはない。
結局緑のは2束バラ売りのみ。\115。筆入れもなかったので、ボールペンが
2本入っているケースのを買った。\100。火の気のない本堂でライタなど
出したら、物陰から覗かれるか心配。人が出て来たらお賽銭は\1000。出なか
ったら\100だな。因みに戸が開かないときは隙間から\10。

285 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 01:36:49 ID:e/ifJDDv
>>283
浄土宗は般若心経あげてるきがする。

286 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 02:00:39 ID:pIbdOg23
光淳新門の結婚式 質素に
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006030900038&genre=J1&area=K10
京都新聞 2006年3月9日(木)

287 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 12:27:41 ID:WJgIMfIo
情けない。
多々良学園・駒大苫小牧の曹洞宗、上宮・知恩院の浄土宗に続いて、
今度は本願寺派も晒されているな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060310-00000083-kyodo-soci

288 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 15:28:40 ID:BYMMfiMR
>>281
ダイソーで浄土真宗用のお経本売ってるの見たことある。


289 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 15:30:02 ID:BYMMfiMR
【社会】 73歳"住職+保育園園長"の男、15歳少女を8万円で買春→逮捕…警視庁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141956262/l50


290 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 20:15:09 ID:4HkIQrr8
そうだ!東京葬祭にお布施上納しなきゃ。

291 :ミハル:2006/03/10(金) 20:46:51 ID:XIzx2zZl
ビリケン

292 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 01:09:16 ID:NhzDE1FI
法華マンセーの松本史朗ってなんとかなんねーの?

293 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 01:16:55 ID:4H8+AQ5l
龍谷大学で合否判定ミス 国際文化学部
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006031000139&genre=G1&area=K10
京都新聞 2006年3月10日(金)

294 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 01:18:02 ID:4H8+AQ5l
73歳住職・保育園長 8万円で女子高生買春し逮捕−警視庁

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060310i207.htm
2006年3月10日15時19分 読売新聞
>宗派の会議などで東京に出張した際

http://www.sankei.co.jp/news/060310/sha034.htm
産経新聞 03/10 12:30
>いつも「中学生コース8万円」を選んでいた。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060310AT1G1000T10032006.html
日本経済新聞 11:49
>東京都内の小中高生専門の派遣型風俗店を摘発。
>同店経営者らの供述から、常連客の1人として

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060310dde041040021000c.html
毎日新聞 2006年3月10日 東京夕刊【合田月美】

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060310-0019.html
日刊スポーツ 2006/3/10/16:02

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006031001000881_National.html
中国新聞 3月10日11時26分(共同通信)

http://www.kahoku.co.jp/news/2006/03/2006031001000881.htm
河北新報 2006年03月10日金曜日(共同通信)

http://www.topics.or.jp/Gnews/news.php?id=FN2006031001000622&gid=F01
徳島新聞 03月10日 10時48分

295 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 01:20:47 ID:4H8+AQ5l
73歳住職・保育園長 8万円で女子高生買春し逮捕−警視庁

http://www.news24.jp/54078.html
日本テレビ 3/10 12:10 ※動画あり

http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3242796.html
TBS 2006年03月10日(金) 13時07分 ※動画あり

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news12.html?now=20060310244633
テレビ朝日 2006/03/10(11:35) ※動画あり

http://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00086413.html
フジテレビ 2006/03/10 12:27 ※動画あり

http://www.news.tss-tv.co.jp/news_html/060310-080.html
テレビ新広島 3月10日(金)

http://tuf.co.jp/i/news/mori/0310/03101317.htm
テレビユー福島 3/10 13:17

296 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 01:22:46 ID:4H8+AQ5l
【社会】 73歳"住職+保育園園長"の男、15歳少女を8万円で買春→逮捕…警視庁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141956262/

【少女買春】広島市の73歳住職 女子高生買春で警視庁逮捕(動画有り)[060310]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1141960861/

【中学生コース8万円】「欲望に負けた」児童買春で73歳ロリコン住職兼園長を逮捕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1141962116/

73歳の道鏡が15歳女子高生を児童買春・・・広島
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1141959439/

73歳の住職・保育園長を逮捕、少女へのわいせつ容疑
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1141972221/

297 ::2006/03/11(土) 01:30:30 ID:F3wgnzSh
おまえ必死過ぎw

298 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 02:58:07 ID:t0266hlR
>>268
説明の深さはともかく間違ってなければそれでいいよ。

299 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 11:25:31 ID:xDrF0Kia
>>289
買春した坊主も坊主だが、以前殺人をした牧師のは一切公表しない
のに坊さんのことだけはどの番組のニュースでもやっている。
特に朝日放送はクリが多いせいか、仏教の悪口は大々的に書くが、
キリスト教の事は、新興以外は一切書かないし放送もしない。

300 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 11:43:30 ID:dIhxiNv+
大谷派の四拾九日の法事に行ってきました
正信念仏偈は同じ浄土真宗なのに何故違うの?
うちは本願寺派なので違和感がありました
南でやめるとこを南無やったり



301 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 12:09:58 ID:2920/Kq9
>>300
>正信念仏偈は同じ浄土真宗なのに何故違うの?

東西分派以後、宗派の差別化の為に意識的に変えてるのでしょう。

うちは、天台宗ですが、山門(叡山)派と寺門(三井寺)派でも、
お経の読み癖、読み方など、ことごとく違いますよ。

真言宗系の、古義(高野山ほか)と新義(豊山や、智山ほか)でも違う、
それぞれの派でも違うでしょう。

分派の多い日蓮系でも、派によって意識的に変えてますね
まあ、よくあることでしょう。

302 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 12:53:20 ID:py3ak8CG
中啓の置き方が未だに狎れない。


303 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 15:04:48 ID:F3wgnzSh
>宗派の差別化の為に意識的に変えてるのでしょう

という面もあるかもしれないが、
東西本願寺の場合、もともとは同じだったわけで、
長い歴史の中で、取り入れたり止めたりして、違いが出てきた。

もともと本願寺教団の勤行は、蓮如以前は、「六時礼讃」と「阿弥陀経」だったようだが、
蓮如が正信偈読誦の基礎を整備して、今日のようなお勤めの形が出来上がった。
東西分裂後の江戸期に、西が念仏系のものを止めて、
堂衆を大原魚山に盛んに派遣して天台声明を本格的に導入したが、
東は正信偈和讃の勤行を中心に昔の形を残しているようだ。

正信偈の譜は江戸時代には
句切・句下・墨譜行・墨譜真・墨譜草・繰引・中拍子・舌々真・舌々行・舌々草
と10種類もあったらく、大谷派は今でも、
句陶・句切・真四句目下・行四句目下・墨譜・中拍子・真読・舌々
の9種類があるが、本願寺派は真譜、行譜、草譜の三つ
例の坂東節も、大谷派は今も伝えるが、本願寺派は江戸前期に止めている。

304 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 18:51:33 ID:O6FHMFCZ
中央公論 2006年4月号
http://www.chuko.co.jp/koron/

浄土真宗本願寺派門主インタビュー
人間が壊れてしまった時代に
伝えたい親鸞聖人の教え
大谷光真

305 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 23:01:06 ID:pnjnmIyH
323 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/03/11(土) 03:03:16
少々変わり者で持ち前の傲慢さ故か、その住職さん、地元でえらい評判が悪いらしい。
近所の門徒さんは「こっちでできんから、東京でやっておったんじゃろ」と呆れ顔。
結局、バレたから反省してるんでしょ?「次はバレないようにします」と。
まあ、老境で路頭に迷うのは気の毒だけど、彼が再び戻るところは無いでしょ。
家族も追放されるだろうし、いい迷惑だね。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1140843406/

306 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 23:12:19 ID:6yldZcax
住職も壊れてしまった時代に
どうする、親鸞聖人の教え
小谷SA

307 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 23:37:17 ID:N/p7SqMW
>>303
葬儀で用いる節無しも含めれば四つだね。

縁借りがある当地では、大谷派門徒宅での報恩講で大谷派の正信偈を読むこともあるし、その逆もある。
譜の違いよりも、速度の違いに違和感を感ずるよ。

308 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 01:25:32 ID:RHehrUHk
スポーツ紙の書き方は容赦ない、と言うか面白いw
http://osaka.nikkansports.com/otn/p-ot-tp6-060311-0061.html

309 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 04:50:20 ID:KMKT6wzv
>>307
大谷派の人が本願寺派の正信偈をよむのは簡単だけど、
本願寺派の人が大谷派の正信偈をよむのは難しいってよく言われるけど、
たいしたものだ。

310 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 12:22:25 ID:yLfTr9OK
本派の僧侶が他派の声明をするとはどういうことか!
どういう理由があろうとも本派の僧侶を名乗るのならやってはイケないこと。


311 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 15:05:33 ID:iw2q2jUl
原理主義乙

312 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 18:14:00 ID:KMKT6wzv
原理主義のなのか?
単に排他的なだけだろ。
だいたい本願寺派の声明ったって、
大原魚山に教えを乞うて
天台声明を取り入れてるくせに。

313 :あんけん:2006/03/12(日) 22:18:49 ID:csWcbFob
天理が他宗派の名前を語っている節がある。
人から寺を取り上げるときに、それをするようである。

314 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 23:18:02 ID:KMKT6wzv
>>313
事例を詳しくねがう。

315 :名無しさん@3周年:2006/03/12(日) 23:54:36 ID:ZqXC8dWM
本願寺派僧侶が大谷派寺院で説教したり、その逆も普通にある。
これも問題か?

316 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 01:41:42 ID:J8aesvA/
>>315
出自を騙ってなければいいんじゃね?

317 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 01:57:03 ID:+AMEOGgP
>>316
なにゆえに騙るというのかなw

318 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 02:00:09 ID:AvuDHmJI
君たちパチンコってするの?

319 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 02:52:56 ID:DhnWpCpx
>>301
でも、例えば真言宗の新義の成田山新勝時の開祖の寛朝大僧正(宇多天皇の皇孫)は、古義の高野山の座主もしていたと聞くし、
大した違いや、それによる問題も無いと思う。


320 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 12:57:01 ID:e/zxsevh
例え親戚の寺院であろうと隣寺で付き合いがあろうと他派、ましてや他宗の寺院
の法要や葬儀にでるのは以ての外。それで御法礼を頂いてるんだろ?
どんな高尚な理屈言ってもカネを貰うために屁理屈捏ねてるようにしか受けとられないね!
余間で焼香して参拝でもしてたらいい。

321 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 14:32:26 ID:P4pMSo9G
仏教ってそんな窮屈なものじゃないと思うんだけど・・・。

322 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 21:41:24 ID:2PovsLx+
とりわけ真宗はねぇ・・・

323 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 23:21:46 ID:V4gxiuoN
>>320
他宗のトップが亡くなった時に、ご門主に同じこと言えるのか?

324 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 23:52:09 ID:0BVovlRV
>>323
言えますよ。なにか?オレが言いたいのは最後の一行。出勤するんじゃなくタダの焼香参拝にだけせよということ。
320だけを読むんじゃなく、その前も読んで欲しいね。
御正忌報恩講でも他宗の御代香は焼香して帰るだけ。(勿論、御茶の接待などはあるが)
決して結衆とかで出勤して貰うことはない。
他派も余間参拝。代行者じゃなく大谷派の御門首自らが来られたときでさえ、結衆でもましてや
列衆でもなく、余間参拝だった。
付き合いがあっても、自分とこの声明もマトモに出来ない香具師がましてや他派、他宗の声明をするべきでないのだ。
焼香して余間か外陣で参拝させて貰ったらいい。(揚げ足取られないようにさきに言っとくがご門主は勿論、内陣な(w )

揚げ足とんな!ボケ!分かったか?門徒に地蔵盆を詣ってくれとか言われても普通せんだろ?
近くの木辺派の寺院の落慶法要に呼ばれたが、御祝い渡して余間参拝したぞ。結衆はガンとしてことわった。
そうでなければ、あれは違う、これでは筋が通らん。と門徒に言ってるのに示しが付かん。


325 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 23:58:01 ID:0BVovlRV
まだ揚げ足取られそうだから言っとくけど。
>法要や葬儀にでるのは以ての外
この場合のでるというのは法中や付院ででると言う意味で、参拝自体をやめろと言うのではない。

326 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 00:16:16 ID:H5bDg4xi
>門徒に地蔵盆を詣ってくれとか言われても普通せんだろ?

大昔から参るのが伝統なので、今更急に断れないのでずるずる続けている方普通にいっぱいいます。
門徒が言ってるのか、地元の人言ってるのか知りませんが。

327 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 00:20:23 ID:zWmgBhYS
536 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/03/10(金) 17:59:30
広島の本願寺派か。
解同とも関係が深そうだな。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/03/10(金) 18:01:39
ヒロシマ県北 市民運動 ホームページ
http://www.saizenji.com/

プロ市民氏ね

539 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/03/10(金) 18:11:51
広島の真宗坊主って解同ともズブズブだしもっと怪しそうな奴もいっぱいいるだろうな。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1128746591/

328 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 00:28:25 ID:t85sq2fp
>門徒に地蔵盆を詣ってくれとか言われても普通せんだろ?

うちの近所の地蔵さんには南無阿弥陀仏の石碑あったけどな。

329 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 00:41:31 ID:H5bDg4xi
ああ、そうそう、火屋勤行は火葬場に常設してある石像に読経してるな。
阿弥陀如来に見えなくもないが違うような気もするが、どの宗派も本尊を持ち込まないでその石像に読経してると思う。
佛教以外は知らないがね。

330 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 01:08:37 ID:+gkjaVRN
備後の運動家さん人気あるなぁ

331 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 01:17:02 ID:01u2Oa/J
>>324
>御祝い渡して余間参拝したぞ。結衆はガンとしてことわった。

当然というか、ごく一般的な普通の対応だと思うな。
同じ真宗といえども、他宗の僧侶に結衆出勤を求めるなんて
それこそ非常識きわまりない態度だと思うな。
相手にも迷惑だし、自分たちの儀礼はその程度だって言ってるようなもんだ。

332 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 01:26:40 ID:ICpaYNrF
>>330
別の意味でね

333 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 09:50:24 ID:SIze95wD
>>331
坊主は、イベントのホストかコンパニオンの匂いだな。
いないと行事としての形が出来ない。

普段の説明が足りないんじゃない?
政教分離でさせて貰えないってのもあるし、親も教えないしな。

334 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 11:19:50 ID:Z6Ee58/6
上で原理主義って言ってる人がいるが、この流れだとオレもそんな気がする。
理屈は確かに合ってるとは思うんだけど、どうもそればっかりに固執して現状を取り残してるようでならん。
アレはダメ、コレはダメ、こうじゃなきゃイカン、って言い続けるとホントに原理主義になっちゃわないか?
ある程度許容する余裕があるのが仏教のいいところだと思うんだけどなぁ・・・。

335 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 17:31:36 ID:6n/G+b4q
突然の質問ですいません、祖母が亡くなり京都のお寺に骨を納めにいくように言われたのですがお幾ら位かかるのでしょうか?
相場でよろしいので、どうかご教授下さい。

336 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 21:46:23 ID:pY9/k18j
西大谷のことかな?だったら、
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/4022/ootani.html
だけど、祖壇納骨か、そのお寺が持っている納骨堂かによって違うよ。
いずれにせよ、そのお寺の証明書がいるから、 お寺の指示に従えばいいよ。
わかんないことがあれば、何でも遠慮せずにお寺に尋ねればよい。
http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/index.htm

337 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 23:18:37 ID:H5bDg4xi
>>334
「他宗の寺院の法要や葬儀は余間で焼香して参拝でもしてたらいい」
とか言ってるのもおかしいよな。
本来は阿弥陀如来以外の仏や菩薩に対して礼拝してはいけないのに、焼香・参拝は許容か・・・
なんか中途半端だよ。本当に原理主義でいくなら、
阿弥陀如来以外の本尊の宗派の法要や葬儀は出ても参拝はするな、って言わなきゃw

338 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 23:39:33 ID:e99nn+B2
>>336
うちは幸い両親の納骨を済ませたけど、親戚のお寺さんは買いそびれてないとか
言っていた。個人でも可能なの?

339 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 00:07:14 ID:V6G5gr1x
>親戚のお寺さんは買いそびれてない

?
何が?何のこと?

340 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 01:48:47 ID:sBj7BhA3
納骨壇のことかと思われ。

341 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 11:23:33 ID:eZcwDnAp
こちらも突然の質問ですいません。

○○教区なんとか相談員?って何する人ですか?

342 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 12:35:34 ID:8C+LY7sq
教行信証で、天親菩薩って書いてあるのは、世親、ヴァズバンドウのことだと思うけど
日本で菩薩ってのは、行基さん以外に耳にしてない気がする。

呼び方の基準はなんかあるんでしょうか。

343 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 13:19:18 ID:z7sOnpG0
>>337
バカか?おまえは。
一度もオレは原理主義者だ。などと言ってない。
だいたい、話しは他派の声明を本派の僧侶がするな。からはじまったのだ。
しかも、その大部分は御法礼という金がからんでる。どうしても付き合い上、断れないなら
焼香だけとか、じっと装束着て坐ってろ。ってこった。つまり、最初の話しにそってレスしている。
オマエの言ってるのは揚げ足取り。そんな揚げ足取りでしかもう反論することが出来なくなってるんだね(w
さあ、つぎはどんな揚げ足取りをするんだい?ヤクザが言葉じりを捕まえて難癖付けるようなやり方かい?(w

344 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 20:48:01 ID:h0W6QO3i
なむふかしぎこう


345 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 20:49:19 ID:h0W6QO3i
なもふかしぎこう


346 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 21:30:48 ID:h0W6QO3i
ほうぞうぼさついんにじ

347 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 21:31:49 ID:h0W6QO3i
ほうぞうぼさいんにじ

348 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 21:48:49 ID:1b++Q187
>>341
相談にのるヒト

349 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 22:39:26 ID:iLdRWin2
なむあみだぶつ

350 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 22:40:12 ID:iLdRWin2
なもあみだぶ

351 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 23:10:22 ID:Cebrx/A5
とけんしょうぶつようどいん

352 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 23:11:36 ID:Cebrx/A5
とけんしょうぶつじょうどいん

353 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 23:12:46 ID:Cebrx/A5
とけんしょうぶじょうどいん

354 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 23:13:13 ID:8P26tnwD
私は坊主には向かないので役職を退こうと思ってるが、おまえらの中で田舎の寺でやっていこうと思っているやつがいたら寺ごとゆずってもいい。ま、希望があればここに書いてくれ

355 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 23:18:59 ID:8P26tnwD
資格は大卒以上の教師資格者。親を残していくので面倒を見てくれる人。くりの部屋数は約17部屋。台所は3つ。トイレ3箇所。詳しくはメールで

356 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 00:01:04 ID:bdkylsFX
ご門徒の通夜・葬儀・七日に故人と縁があった他宗の僧侶が来られることあるけど、
浄土宗の方は三部経は普通に読まれて正信げは本を見ながら小さな声を出されている、
曹洞宗や真言宗の方は本派の経本を持参して読まれる方もあれば座ってるだけの方もおられる。


357 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 00:38:55 ID:SkPNnyt0
仏典なんだから勤行に参加されることは良い事だと思うな。
邪魔になっちゃ話にならないけど。
また、結衆に参加なんてのは論外だけどね。

358 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 07:00:23 ID:QfuQe0xs
正信げに出てくる人の名は、
(法蔵菩薩=弥陀佛、世自在王佛)
釈迦如来、竜樹大士、天親菩薩、本師曇鸞、三蔵流支、道綽、善導、
韋提、源信、本師源空
で抜けているとか、間違いとかありませんか。
後、敬称の違いが気になっているんですが、親鸞さんの独断と偏見ですかね。
字数制限とか修辞の都合とかだけとも思えませんが。


359 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2006/03/16(木) 10:01:06 ID:TteN7r0L
>>358
>親鸞さんの独断と偏見ですかね。字数制限とか修辞の都合とかだけとも思えませんが。
       すごいね。こういう気づきが大事なんだ。


360 :358:2006/03/16(木) 11:07:22 ID:QfuQe0xs
>>359
講釈をお願いします。

後、他は釈家なのに、なぜ竜樹・天親は論家なんですかね。

361 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 19:01:39 ID:2H2dUPfC
>>358
梁天子


362 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 19:16:43 ID:ihngNRDx
春彼岸の期間中、大谷本廟駐車場を閉鎖〜大谷本廟−本願寺間の送迎バスを増便
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006031600084&genre=J1&area=K1E
京都新聞 2006年3月16日(木)

(公式)お彼岸・お盆時期駐車場閉鎖のお知らせ
http://www.hongwanji.or.jp/honbyou/info_pk.htm

363 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 19:19:26 ID:ihngNRDx
年金暮らしの老女にとって、お布施15万円とは
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1778967/detail
2006年03月16日08時40分 ライブドアPJニュース・PJオピニオン 一柳 恵子【愛知県】

※取り上げるかどうか迷いました。
 「PJニュース」とはネット上で個人が記者となって記事を書くもののようです。
 取り上げる記事の性質上、ニュース速報VIPみたいなものでしょうか。

364 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 19:27:16 ID:BrhuH27j
>>342

行基菩薩に限らず、道昭菩薩とか、徳一菩薩とか法相宗の高徳は、菩薩号
で呼ばれることが多いと思いますよ。
まあ、宗派を越えた「呼び方の基準」は、多分無いでしょう。

>>360
竜樹・天親は、インドの「論師」。後は「釈師」というのは一般的な
表記法かと。

365 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 22:16:24 ID:Gd/459mE
>>364補足

奈良期の役の行者のおくり名は、「大神変菩薩」で、鎌倉期の
叡尊上人のは、「興正菩薩」でしたね。

366 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 23:09:36 ID:Dt6zclcF
>>363
禿しく俺様ニュースという感じだな。
あまりのリアリティに娘Bさんは執筆者のような感じがして仕方がないのだがw

367 :360,358:2006/03/16(木) 23:28:09 ID:TTMLfb6v
>>361
やや、固有名詞でなかったんで調べようとして忘れてしまった。感謝。
都合13人ですか。
>>364-365
お教え頂き有難うございます。菩薩さんは結構おられるんですね。
菩薩号を使うのをなぜ止めたんですかね。音写でなく漢字で意味がある敬称へ
変化したんでしょうか。天親菩薩は名前まで意訳ですね。

>>一般的な表記法かと。
くわしくはないのですが、インドの人の方が根幹を追求しているようで、人間
臭い行為に見えます。中国以降は、話が祭り上げられているようで空論臭いき
らいがあるのがちょっと残念。美文駢儷体のお国柄か。

教行信証の登場人物も見たい気になりました。

368 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 01:50:24 ID:YHjA6T+2
>>359
こっちへ逃げてきたの、自分のスレに帰りなさいね!

名前:渡海 難  ◆Fe19/y1.mI 投稿日:04/05/06 22:41
>>377 >末代無智の在家止住の男女たらんともがらは、こころをひとつにして

 みなさーん。あの世の王様にお願いしましょう。
 一生懸命お願いすると、あーら不思議に霊波が体から出て、あの世の王様に届きます。

>阿弥陀仏ふかくたのみまゐらせて、さらに余のかたへこころをふらず、

 外のものにお願いしてはいけません。王様は嫉妬深いですからね。あの世の王様
一筋にお願いしましょう。

>一心一向に仏たすけたまへと申さん衆生をば、たとひ罪業は深重なりとも、

 死んだらどうぞ、冥界の貴方のところに導いて下さい。そう願えば、あの世の王様はきっと言
うことを聞いてくれます。生きているときはどんなに悪いことをしてもいいんですよ。どんなにわ
るいことをしても、王様にお願いすれば、必ず天国に霊魂を導いてくれます。



369 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 01:51:09 ID:YHjA6T+2
>かならず弥陀如来はすくいましますべし。これすなはち第十八の念仏往生の誓願のこころなり。
    <冥界の王様は、必ず私たちの霊魂を天国に導いてくれます。これが王様のお心です。>

>かくのごとく決定してのうへには、ねてもさめても、いのちのあらんかぎりは、

 このように分かれば、朝から晩まで、寝ても覚めても、命の続く限り、冥界の王様の
ことを思い詰めて信じ、お祈りしましょう。

>称名念仏すべきものなり。あなかしこ、あなかしこ。  一生懸命お祈りしましょう。

 こんなことなら、十八願も、念仏往生の誓願も使わないで、わかりやすく説明できるじゃないか。
 冥界の王様の信じれば、死んだら霊魂は冥界のいいところにいける。実にわかりやすい話だね。


370 :名無しさん@3周年:2006/03/17(金) 02:20:01 ID:YHjA6T+2
渡海難のコピペはお目汚しで申し訳ないです。

最近あちこち出没するので、渡海難除けにとコピペおいときました。



371 :名無しさん@3周年:2006/03/18(土) 22:49:42 ID:bjVdvOa9
彼岸入り 大谷本廟
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006031800088&genre=J1&area=K10
京都新聞 2006年3月18日(土)

372 :名無しさん@3周年:2006/03/19(日) 23:04:54 ID:fxjDzDop
このスレは土・日にレスが少ないんだな
他スレの逆だ

373 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 01:43:40 ID:pCKuf3m3
>>372
お仕事が忙しいから

374 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 09:20:37 ID:yRnsOn5r
忙しいというほどではない

375 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 18:24:28 ID:3iAzlepM
仕事としてやってるのかもしれん。土・日は休み、と。

376 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 19:18:55 ID:VPmanI8r
第2の人生「仏の道」というのはどうか?
お寺の35%は「後継者なし」
http://gendai.net/?m=view&g=wadai&c=050&no=16728
2006年3月15日 掲載 日刊ゲンダイ(gendai.net)

377 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 21:43:30 ID:JtNd0Xob
>>376
>浄土真宗本願寺派では1年間で僧侶の資格を得ることができる東京仏教学院(夜間コース)
>や3年間の通信教育制度があり、年齢を問わず一般に道を開いている。
>受講生の大半が本職を持つ40代以上の中高年だという。

>前出の丸山照雄氏はこう言う。
>「安定した檀家さえ確保すれば、葬祭や戒名代など安定した収入もあり、
>所得税も免除される寺院経営はやはり大きい“ウマミ”を持つし、
>その既得権を手放そうとする人間は少ない。新参者には冷たい世界で、普通の転職と比べても、
>相当の覚悟をしておいたほうがいいですよ」

うーむ。金ヅル程度にしか思われてないのか?

378 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 22:56:57 ID:fK6cMbRA
寺族でなければきっちりと差別されるだろうから安心汁

379 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 23:50:01 ID:d/mzW9VT
基幹運動の連中はそういう傾向にあるな。
差別をなくしたいのか?再生産したいのか?どっちだよ?と思う時がある。

380 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 10:43:18 ID:7kNa5wpX
建前は差別をなくしたいが、本音はそうではない。
特に自分にメが出そうなときは。

煩悩。

381 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 18:26:12 ID:hAyavB86
相談員が相談を聞いてくれずに隠蔽に走るという状況が。

382 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 21:50:25 ID:tJB1cQsv
>>377
そういう気持ちで来て欲しくはないなあ。

383 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 23:56:29 ID:RpIowTJy
地方の寺にそういう気持ちで来ると、現実に愕然として逃げ出すだろうw

384 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 01:26:04 ID:5v4lB0Hr
だいたいだな・・・
年をとってから坊主を目指すと言うのが下心ありすぎ。
その頃には頭も硬くなってるので教義も実践も憶えられんしな。

385 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 01:39:58 ID:0OF8Q0ez
あげ

386 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 01:45:29 ID:bNyAGYBH
>>383
いや、本当に大変だよね・・・・・・・・

387 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 14:47:25 ID:TRkn8dx5
中間管理職止まりでリタイアした親父が
一回で良いから思う存分威張ってみたい
という下心から坊主になろうとする。

もし信心な人なら檀家のリーダーとして
既に活躍しているはず。

388 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 18:34:19 ID:ROGaUkP5
ということは、
比叡山の酒井なにがしは立派なんだ。

389 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 18:49:24 ID:bNyAGYBH
>>388
禿げ藁

390 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 01:52:27 ID:3ZmJkU/2
ココロにシフトしたい団塊世代の軽薄さではなかろうか?
イナカ生活もウケてるみたいだし。

391 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 03:24:52 ID:wNBZZeSq
>>388
そういう比叡山を、親鸞聖人は降りられたのだ!

392 :388:2006/03/23(木) 07:45:28 ID:PR7IrjuX
酒井氏の前歴が中間管理職かどうか知らんが、定年まででなくそこそこの時期に
思いきったということで。親鸞さんも思い切ったということで立派。

凡人は止むに止まれず=行くとこまで行って、さてどうするとなり、受身。
で、うじうじし勝ち。・・・・・おれもしそうだが。

393 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:28:04 ID:XussS2ia
仏教博物館「龍谷ミュージアム(仮称)」構想 2009年度開設を目標に
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006032300049&genre=G1&area=K10
京都新聞 2006年3月23日(木)

394 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2006/03/24(金) 00:07:34 ID:EkmUc9O2
>>393
>仏教博物館「龍谷ミュージアム(仮称)」構想 2009年度開設を目標に

 これいいね。こういうのが今までなかったのが不思議だ。
 ところで、これは宗派の垣根を越えられるのか。
 浄土真宗の息のかかった博物館には協力できないという宗派もあるだろうな。
 外国との連係はどうなんだろうね。
 浄土真宗だけとか、本派だけのミニ親鸞博物館に毛が生えた程度になら
ないよう、宗派を越えて学術的に意義のある施設ができることを期待する。

395 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 01:02:51 ID:76JG9EBR
龍谷"大学"だから学術的なものだろうね。
もちろん宗派・宗旨の垣根を越えるつもりだと思う。
常設展示は龍谷大学所蔵のものばかりだろうけど。

396 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 02:23:19 ID:T0Vb7DJF
>>394
これを参照
 >>368
>>369

397 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 22:36:02 ID:fXMDv88A
いよいよ明日は結婚式〜。ご祝儀だけでいくら集まるんだろう…?その中においらが書いたご祝儀袋もあるってんだから、ちゃんちゃらおかしい。

398 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 23:27:17 ID:Q9W1U4Lf
>>397
あなたインタビュー受けた人でしょ?

399 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 03:26:56 ID:357szSYI
前:渡海 難  ◆Fe19/y1.mI 投稿日:04/05/01 13:00
>>160
>往生もいろいろあるよと聞かれたらどう答えればよいのでしょう?

簡単なことだろう。
 「私どもは、浄土真宗僧侶と言いましても、外道の浄土真宗です。外道の浄土真宗僧
侶に聞いて何かが分かると思いますか?。分かるわけがないでしょう。そんなことは、
外道の私どもは教わっていませんから。馬鹿も休み休みにしなさいよ。
 そういうことは内道の方々にお聞き下さい。そちらでは納得のいく解答があると思い
ます。私どもは、お呪いだけやらせていただきます。
 猫と一緒です。上座に座らせていただきます。馬鹿話、おとぎ話、自慢話、悪口、陰
口、酒を飲ませて戴ければ、こういうことは喜んでお相手させていただきます。お布施
はいかほどいただけますか。先にください。アハハのハ」。
 こういえば、相手はきっと、貴方の本性を心から理解するでしょう。

 悔しかったら、少しは往生の意味くらい考えたらどうよ?。


400 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 10:36:33 ID:nyL4DjCW
外道の浄土真宗とは面白い。
子供の時分怒られるとき、外道ってのは言われたが、久しく聞かなかった。

内道と対比されているが、最近はどの辺の意味で通用しているんですかね。
単なる謙遜卑下なら、それはそれでいいんですが。

というのも、世親のものを読んでて、出てきたもんで。

401 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 21:22:12 ID:54ah6vop
どうだったよ?

402 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:04:42 ID:kwqtNsKA
渡海の内道とは、渡海教(座禅して念仏を称える)のこと

外道=浄土真宗
内道=渡海教

403 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 01:20:32 ID:FK9VOghB
海渡さん法名授けますよ。外道院釈濁海です無料で結構ですよ

404 :400:2006/03/26(日) 16:54:04 ID:i0yQkcqQ
>>402 の言い方はそういうこともあるかと何もいうことはないが、

世親の頃から、小乗から大乗に移りつつあり、小乗から言えば、外道が出てきた。
(世親も鞍替えした)
日本でも奈良の宗派から比叡山は外道だったのでは。その比叡山も専修念仏は
外道扱いした。親鸞さんもその子の言い分を外道扱いした。

という、言い方で「外道」の使い方はオカシイのかな。

405 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 18:46:59 ID:dceb4Son
大谷光淳新門(28)、古川流豆美(るずみ)さん(29)本願寺阿弥陀堂で結婚式

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006032500141&genre=J1&area=K1F
京都新聞 2006年3月25日(土) ※画像あり

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200603/sha2006032605.html
サンケイスポーツ 2006.03.26 更新 ※画像あり

406 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 19:30:53 ID:ZMgGyq4Y
おめでとうございまず。

407 :キリスト信者:2006/03/26(日) 19:39:40 ID:wLvUQq0Q
このたびは新門さまのご成婚
まことにおめでとうございます。

408 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 20:44:50 ID:celtvHBx
こないだ大谷本廟で記帳してきたのだっ。

409 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 21:02:39 ID:y7HYyeSW
【ブライダル】浄土真宗本願寺派の坊主と坊主が結婚式、それもジミ婚[060325]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1143306690/

410 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 22:12:30 ID:Gpsdb7PL
  /            ヽ
 .'                 '、
                 ',
                  l
          ,r===ュ、. ,r;zュ、
   /ニ`ヽ    ''-=エユヾ' {ィラ,!リ
 ..', !l ノ 〉     ー '   l '' !
  'ヾ 〜          /´_. } .l
   ヽ`ゝ '       / ` '´i ,'
     \      /,.ィニニ'l: !     <帰命尽十方無碍光如来
       \     / `‐ ̄´'./
       \       /
 \      \`ー‐--ァfヽ


411 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 22:30:22 ID:iCZgKEoT
>>403
そうゆうカキコするから期間運動はなくならん

412 :名無しさん@3周年:2006/03/26(日) 23:30:59 ID:wyoPgLTp
護持口数はすんなり決まると思う

413 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 00:07:03 ID:WM39urdc
本山に新役職が用意されたそうだが本当か?

414 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 00:20:01 ID:uLWV+P35
>>404
サンクス、勉強になりました

415 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 01:51:09 ID:6SZsLjpD
なるほどね

416 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 02:57:21 ID:U1y/8Tcg
やはり

417 :404,400:2006/03/27(月) 07:44:29 ID:8bY7DxQV
という収まり方を観察すると、世親のころも大乗に対して大勢が
なるほど
と収めて、段段と大乗が外道でなくなったのかなと想像してしまう。

論理学の分野が衆目の一致するところで決まるというのも面白い。

418 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 13:59:49 ID:XUAP+iJQ
腐れ馬鹿だな

419 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 22:34:19 ID:wVF7Gsz4
ちらりときいたが

420 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 01:48:53 ID:gUp7WMcl
おめでとうございます

421 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 02:49:32 ID:54MCOH3B
教区必死

422 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 00:20:40 ID:vXvZi52r
君が代問題:「“君が代”処分しないで」 宗教者ら10人、県教委に申し入れ /広島
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hiroshima/news/20060328ddlk34040457000c.html
毎日新聞 2006年3月28日

423 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 01:30:33 ID:0po6wjtr
>>422
> 申し入れたのは、三次市東河内町の浄土真宗本願寺派西善寺の小武正教住職(48)ら、同派と
> キリスト教プロテスタント教会の牧師ら計10人。

424 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 01:14:54 ID:BPBDSYNS
>>423
>同派と
教区を担ぎ出したか。
中核派じゃだめなのか?

425 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:17:42 ID:93HBgaLS
>>421
責任が分散してるから

426 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:53:49 ID:srgaa3k2
ごね得かよ

427 :キリスト信者:2006/03/31(金) 00:54:47 ID:TvxVDALa
龍が彫ってある。
龍はすなわちサタン!!


428 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:35:03 ID:mTwP+ZC0
組のページって珍しいですね
http://shimashimoso.2.pro.tok2.com/

429 :教えてください。:2006/03/31(金) 10:59:44 ID:7yzIKBEd
スレ違いかもしれないのですが教えてください。
49日の法要を自宅にてするのですが、お坊さんへのもてなしについて教えて下さい。
まんじゅうを用意したほうがよいのでしょうか。
しきたりをあまり知らないのでつまらない質問をおゆるし下さい。
浄土真宗です。
その後、準備、注意することがありますか。

430 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 13:42:27 ID:8iVj7bdg
西ですか?

431 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:43:20 ID:lQQgc8Od
さっき、交通安全のポスターの為の寄付を求める電話があったんだけど皆さんのお寺にはかかってきましたか?また、どういう対応してますか?お教えください。

432 :教えてください。:2006/03/31(金) 15:51:41 ID:/zdOruTT
西です。

433 ::2006/03/31(金) 15:59:01 ID:Dt63XGML
144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 08:05:45 ID:pr8nj7aa
あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から月20万の金入ってくるしねw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?
あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)





434 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 19:13:40 ID:badImxXs
>429
別に特別なことをする必要はないと思いますよ。
まんじゅうってお茶菓子のことでしょうか?そうなら特にまんじゅうじゃなくてもいいと思いますけどw
普通にお客様としておもてなしする程度でいいのでは?
あと、法要に際して「御文章」を拝読されると思いますので、もしあれば(多分仏壇の中の引き出しなどにあるかも)出しておくと良いかと思います。

まぁ一番は親戚なりご近所の高齢者さんなりに聞くのがよいかと思います。
その土地の特別なしきたりなどがあるかもしれませんから。

435 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 23:33:32 ID:BarC7ZMo
着替えの部屋を用意してほしいね。
法事の前後にお茶。
茶菓子は無くてもかまわないかと。

436 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:01:40 ID:AKorccgL
>>428
宣伝お疲れさん

437 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 00:43:38 ID:2g14JYIk
*エイプリルフール中止のお知らせ*
本年度、ITバブル崩壊の余波、またライブドア事件の混迷、楽天ゴールデンイーグルスぶっちぎり最下位など、
悪条件の重なりによる株価低迷が2ちゃんねる運営費にも多大なる影響を与え、
火の車である今の財務状況を鑑みるに、エイプリルフールの全面中止もやむなしという判断にあいなりました。
ご期待されていた皆様には大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくご理解いただければ幸いです。
また、妄言民族と呼ばれ、近隣アジア諸国に多大なる苦痛を与えている日本国民としてこれを良い機会と考え、
例えエイプリルフールだとしても嘘を無くし、世界平和に貢献できる公明正大な言論の場を標榜すべく襟を正しつつ、
2ちゃんねるはエイプリルフールの根絶に今後とも邁進していく所存でございます。

438 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 02:04:25 ID:AAp1fesV
45 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/31(金) 00:58:03 ID:iX5EoWsj0
フランスの書物とは以下の本でしょう。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/nakano4.htm
『共産主義黒書』を読む
二、クルトワの序章
クルトワは彼の序章「共産主義の犯罪」のなかで、二〇世紀が空前の暴力の世紀であり、
そしてこの世紀に現実に存在するにいたった共産主義体制は、「組織的な抑圧が統治形態としての
テロルにまで導入された」ものであった、と指摘し、この書は「犯罪という次元の視点から
共産主義を取り扱う最初の試みのひとつ」である、と記している。彼によれば、
「テロルは最初から現代共産主義の根本様相のひとつ」であり、
したがって彼らの研究は「共産主義の全体制を特徴づけるひとつの次元としての犯罪的次元」に
向けられることになる。つづいて彼は、私が本誌十一月号で紹介したところの、
この体制により殺害されたという市民の数の国・地域別の一覧を提示する。
 ソ連      二、〇〇〇万人
 中国     六、五〇〇万人
 ベトナム      一〇〇万人
 北朝鮮      二〇〇万人
 カンボジア    二〇〇万人
 東欧        一〇〇万人
 ラテンアメリカ    一五万人
 アフリカ      一七〇万人
 アフガニスタン  一五〇万人
 コミンテルンと権力を握っていない共産党 約一万人
 総計          約一億人

439 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 02:14:51 ID:1mLu/6pq
>>429
五劫思唯之摂受
の後焼香開始です

440 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 10:07:40 ID:OCX+AVOo
>>439
49日ならこっちは観経だよ。
旧本(6観または3観に流通)と新本が半々。

441 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 10:55:32 ID:VjP2unH9
最近はお布施10万じゃ三部経はやらないんかな
10年以上聞いていないなあ

442 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 14:47:19 ID:3nLXI42w
ウチらのあたりでは普通に三部経あげますよ。
お布施10万ももらったことないですよ(笑)
お焼香は大抵観経のときかなぁ。お坊さんに聞いてみればいいと思います。
あと、着替えの部屋って用意してもらったことないですねぇ。
普通に仏間に通してもらって、ご門徒さんと雑談しながら着替えちゃいますね。フホウ脱いで黒衣着るだけだし。

443 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 22:01:26 ID:j27hbD3c
2ちゃんにはエイプリルフールはこないんだね

444 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 00:12:06 ID:OnvNRQvJ
ご栄転お目出とう御座います

445 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 00:19:14 ID:fQrRVlHn
>>442
49日で黒衣ですか。
こっちは大抵は色依だねえ。
3回忌まで黒依って寺も少なからずあるけどさ。

着替えの部屋は、白依からパンツが透けると恥ずかしいからあった方がいいと思うね。
衣を畳むスペースも必要だし。

446 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 22:15:06 ID:7YHbMidE
南無阿弥陀仏

447 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 00:38:05 ID:5E6cdjjW
>>445
白衣の下は白パンだろ。
桂別院の先生が泣いてなさる。
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

448 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 05:45:28 ID:w1TPfIJp
六尺を締めろ。でなければ越中だ。

449 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 13:14:25 ID:f7Vl5R3l
夏でもパッチ履けばいいんだよ。

450 :448:2006/04/03(月) 22:32:18 ID:w1TPfIJp
子供のとき見た、年を取って磊落な住職が夏あぐらをかいて酒を飲んでいると
そのうち横から見えるのを気にせずカンラカラカラと笑っていたのを思い出す。
あれこそ達人のお姿ではあるまいか。

ゴーギャンがタヒチへ移住したのも涅槃の世界を求めたという話がある。
男とか女とかの意識の薄い、差別もない世界があったという。

451 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 23:32:52 ID:Qhm3y98A
栄転らしいが移動はいつなんだ?

452 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 23:51:31 ID:uZpxaD+E
仲間から逆恨みされるから受けられなかったんじゃないの?

453 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 19:00:15 ID:g8Br3+mM
【イベント/東京】築地本願寺 はなまつり[2006/04/09]
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/ticketplus/1144095804/

454 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:11:01 ID:rKKg6I9s
打診があった事くらい声明文に書きそうだが。
泣き落しだとか何だとか。

455 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 21:42:32 ID:DaiYayLu
>>454
「実は他の隠し条件で・・・」
などと邪推を招くので言わないなら一切言わずに済ませるものだ

456 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 23:05:32 ID:tt72BtAI
おしゃべりタイプは言いたいだろうな。

457 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 23:30:41 ID:6L9teBUC
喋ったら完全に干されると思うよ

458 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 00:18:14 ID:165jW+aL
>>454
ショウミョウじゃなくセイメイか。
どちらでも意味が通じる教団って。。。嫌だ。。。

459 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 23:51:54 ID:pNzJu9WA
音楽と言えば真宗坊主の大大大好きな韓国の音楽から↓
■韓国ヒットチャート2位につけた曲の歌詞 DJ DOC"の「fuck zapan」
ttp://f46.aaa.livedoor.jp/~zmpk/fuck-zapan/
↑歌聞けます
俺、韓国人(私は日本人です)
おい、おまえ、ドウキンバゲツ言ってみな(雑巾バケツ)
違う!ドウキンバゲツだって!(雑巾バケツ)
おめえ、障害者か?ドウキンバゲツも使えないのか?(はい) お前、本当に障害者か?(だってこれは食事運搬バケツですから)
元々、チョクジウンパンバゲツはドウキンバゲツなのか?(いいえ)
はーい、チョウセンジン兄さん...チョッパリ野郎ジャップス
さっさと殺しちまうか?兄さん?シーバル!!このチンポに値するオマンコ野郎ども
ここ日本に住むチンポみたいなオマンコやろうジャップスはビッチ障害者馬鹿ビッチ達
世界で倭奴の書かれたチョッパリビッチ、チョッパリビッチ おい、敗戦国(ハイ) 美しい我々のアガシの足の前で数百名
並んで待って待って待っっていた障害者たち (障害者、障害者、障害者たち)
ジャパニーズガール達、ホントに不味いねー  貰っても食えない繕った出来損ない
ダーティーコリアンプッシー達も、お前達は食わない! チンポが小さくて食わないよ
俺は百済。俺達宗主国。俺はニッポンの宗主国
未開だったお前らにしてあげたこと覚えてるか? 記憶してるか(記憶してるか?)七支刀...七支刀
お前らの宝物、俺がやった下賜品。御使して 挨拶しな(ハイ)前で跪け(ハイ)
使えて挨拶しな(ハイ)永遠に従え(ハイ)泣きながら祈れ(ハイ)
Z ARROW A.P.A.M.U

ジャップ!街にゃすっかり核をくらった爆弾たち広島bomb!長崎bomb!東京bomb!
ジャパンbomb! ボン!ボン!ボン....
核刺してやるからな!核刺してやるからな!
使えなく小便教えてやる
コップ食え(ハイ) もうこの小便も食え(ハイ) 良いのか!
良いね。目茶良いって障害者達は、てんかんやってろ!
野蛮なジャップ、てんかんみたいなjapanese
Fucking nation Japanese Fucking nation(繰り返し)


460 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 01:24:56 ID:fHhdAX/S
>>459
お西は韓国ネタはスルーですよ。

お東のスレに貼るほうがいいよ。
http://www.tomo-net.or.jp/info/news/051101.html
http://www2.big.or.jp/~yba/heart/yun_m.html

461 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 18:51:19 ID:IR7mQCg+
こんなのもあるが
http://www.janjan.jp/living/0510/0510030308/1.php?PHPSESSID=87dfb890dda4e263856a01cd8c078766

462 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 21:02:49 ID:18abYhny
こんなのもあるしな。
全く無関係って訳でもない。
http://shimingakkai.com/sosyou/16.html

463 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:44:20 ID:iW+mNHLO
>>459
お東より韓国の大好きなキリスト教徒に貼る方がいいよ。

464 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 23:38:12 ID:XggRiz2a
ええ


465 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 00:22:00 ID:WJ4GcBg2
>>462
法則

466 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 01:45:44 ID:91rofoMC
純粋な部落差別でないとだめですよ

467 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 02:36:23 ID:dKwvfcJu
特定の人権活動のみを取り上げ
他の人権活動はどうでもいい立場。
・・・基幹運動の現状。

468 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 05:02:47 ID:PrBlvOVu
芥川竜之介の「蜘蛛の糸」みたいな運動だな

469 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 12:14:29 ID:4vq7tXK/
ジェンダー(女性問題)はする気にならないと言う本音がかいま見える決着だった某事件。

470 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 18:33:54 ID:pB6EsBoM
福島瑞穂のブログ炎上中
http://blog.so-net.ne.jp/venusheart/2006-04-06-1#comments

471 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 23:33:53 ID:pwkm8d5A
>>467
圧力団体のあるなしだと思うが

472 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 00:40:08 ID:CMpzCAZW
>>470
面白かった。

公立学校の式典で国家国旗が「強要」されたとしても、
一般家庭が法事の席で国家国旗を「強要」されることはない。

公私の別とはこういうもので、その点について戦後日本は
民主主義国家だと思う。無宗教を公言しても市民生活が可能。

公務員として世間に立つ範囲では国家国旗は当たり前だろう。
真宗僧侶が法事の席で三部経さんを嫌って般若心経を唱えるか?

アフターファイブでは誰が何しようが個人の勝手だ。
公務員がインタナショナルを歌おうが
真宗僧侶がオウム真理教だろうが、
そんなもんこっちの知ったこっちゃない。

善いにつけ悪いにつけ、それが戦後民主主義だ。
まず最低限のルールを守ってからの議論だと思う。

473 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2006/04/08(土) 13:01:19 ID:FVYbygRB
 哲学板である議論がほぼ終結に近づいてきたと思います。
 興味ある方は覗いてください
 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1091795513/412-614
渡海 難の主張は485以降です。

474 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 13:41:31 ID:rWLTEGa4
【海外から見た日本】日本国民の実施する祭事 男性生殖器に最敬礼していた 中国紙報道

日本の首都、東京の南部にある川崎市で、毎年4月の第一週、この地区の住民らは
かなまら祭を開催する。
この祭りの日、人々は男性の生殖器のトーテムに膜拝
(訳者注:もはい。仏教徒の最敬礼で、ひざまずいて頭を相手の足に付ける礼)し、
神に対して幸運と生殖能力の保護を祈る
(翻訳:イカ即売会)

写真
http://www.jiaodong.net/pic/news2006/200604080005.jpg
http://www.jiaodong.net/pic/news2006/200604080006.jpg

ソース http://www.jiaodong.net/2006/4/332809.htm



475 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 19:02:30 ID:j0ZP927o
寺院出会いサロン
http://www.sensin.net/deai/

476 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 00:09:23 ID:V88LNP0H
>>463
お東は大好きだお

477 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:01:16 ID:rcZAlpYR
>>460
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1140790027/800

478 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 01:54:33 ID:zmyeKC3z
>>475
妙な期待をしてしまった

479 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:16:46 ID:66dTA90B
ノシ 折れもw

480 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 02:59:41 ID:IPwhqhqB

彼らのモチベーションの原点というのは大抵、寺格制度だの経済問題だの、彼ら自身の抱える
劣等感から起こってることが多い。
仕方なしに話を聞いていると、話の多くが恨み節で占められていることに気づく。
それを社会問題で巧妙にコーティングしながら話し、批判めいたことを言えば、差別問題を楯に
「差別を肯定するのか?」という手法で押し込んでくる。
差別問題というのであれば、彼ら自身も本来、批判されるべき側のはずであるのに、自分自身
は安全圏に身を置いて糾弾側に回ろうとしている。

 差別問題に取り組む=批判・糾弾側への擦り寄り=被糾弾側から糾弾側への変わり身

という図式がこの教団にはあるということ。


481 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 03:30:03 ID:wDqqdYxf
>>463
2ちゃんに慣れるまでゆっくりしていってください

482 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 04:11:01 ID:v18Zz7X3
>>478


483 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 05:37:25 ID:K4Y/7C1q
くだらん

484 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 15:49:57 ID:fXDa0dJg
>>473
ちゃんと読んでるよ。
渡海さん妙な茶目っ気があるな。カワイイ。
返事はこれぐらいにしておくね。

485 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 18:22:08 ID:0/TeQh8D
そのような流れになっているとは思いたくもないが、
仮にそうであったとすれば、のマジレス。

役職がもらえるにしろ、何の条件にしろ、
ゴネた後(運動後)に何らかの便宜をはかってもらえばゴネ得は成立する。

運動目的がどんなに貴いものであっても、便宜を受けたら、
「運動の結果、便宜をはかってもらえた」という事実しか残らないうえに、
相手の言う事を聞かざるを得なくなるから、運動も続けられなくなる。
さらに「運動の目的は結局、便宜供与目的だ」と見なされかねない。
そうなると、将来の運動にも信用がなくなるのは明白だろう。
運動の事を考えれば便宜供与は絶対に受けるべきではないし、
運動の透明性から言えば、話の段階で蹴って状況を報告すべきだろう。

この件は注意し続けた方がいい。
対立が続かず、一方的に折れるような事があったら取り引きがあったと思って間違いない。
それは「便宜供与目的」の運動だった事をも証明してしまうのだが。

暑苦しくてスマン。

486 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 18:27:53 ID:0/TeQh8D
485です。ウーン分かりにくいかな。

つまり

「買収されるな、買収の動きがあれば報告せよ。それが運動の信用につながる」

と言う事だ。

ちなみに、この件には「落しどころ」はないよ。
「異議をとなえるか否か」つまり「0か100か」の二択になっているからだ。
(だから本山も100の決断をした訳で条件を緩めた訳じゃない)
チキンレースの構造になってるんだよね。
ゴールは報道されるような形になるしかないはず。(先例はお東)

宗派の恥を晒さないようにうまくやってほしいところだ。
んじゃ。

487 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 18:48:20 ID:TrhB8RLX
股寒波蚊世

488 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 19:00:55 ID:ezzNkZUk
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs
>750回大遠忌懇志 投稿者:マックス 投稿日: 4月 4日(火)23時49分30秒   引用
>奈良教区A寺ではこの程、寺の役員会で親鸞聖人750回大遠忌について本山からきた懇志依頼に応じないことを決定した。
>理由は
>A寺に送られてきた懇志額は100万円で、門徒一戸あたり約4万円という金額になりとても各門徒が負担できる額でないこと。
>もし100万円をかき集めて本山に納めたところで使途が全く分からないこと。
>このような金額をいきなり指定してきた本山の意図が理解できないこと。
>というものだった。
>以上報告まで。

489 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 19:08:09 ID:cycpUVrb
伏せたところで分かるわけだが

490 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 21:14:01 ID:UIc20UvO
>大遠忌懇志 投稿者:世之助 投稿日: 4月 6日(木)20時12分44秒
>マックスさん、報告ありがとうございました。
>私のところは、サンビャクウンジュウ万円です。
>宗会の 宗会による 宗会議員のための大遠忌ってとこでしょうか。
>うちの総代さんも怒ってたし、総代会の情報にさせていただきます。
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=479&BD=6&CH=5

491 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 21:37:48 ID:PhsH2vNP
人の懐は知らんが十倍でも払えるんじゃねーの?


492 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 22:03:56 ID:cmhbk02W
無理だろ
うちのとこも総代さん諸々揉めたぞ
10倍どころか、もし倍だったら応じないという手段も発生したかもしれない

493 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 23:14:58 ID:oJkC8ceh
生かさず殺さずの金額ですな

494 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 23:41:34 ID:mtwuspSF
高い低いは別にして実際の収入からかけ離れた自己申告だけどなw

495 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 23:52:11 ID:oG5WWPzl
税務署に協力してもらえばいいんでないの?

496 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 23:55:13 ID:cmhbk02W
貧乏な門徒さんもいるんだしその辺思慮してほしいとは思うな
親鸞も草場の陰で泣いてるわ

497 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 23:55:48 ID:6XwClPBw
これだけの騒ぎになったと言うのもある意味歴史に残る出来事

498 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 00:10:40 ID:P+RXrf96
いや、これだけの騒ぎにした、の。

499 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 00:16:45 ID:eu19/deS
目的は何だろね。主張を読んでもよく分からん。

500 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 00:44:32 ID:Hd7itxiF
500!

>>485でないことを祈ろう。おっと祈っちゃ駄目だったな。

501 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 01:53:12 ID:+cjeHdl2

護持口数調整についての質問状に対する回答 <!--2006/04/07 14:19:11-->
http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/page016.html

>護持口数調整についての質問状に対する回答
>「大阪教区茨木西組西宗寺住職の今田達裕さんが、護持口数調整について参拝志納部と大阪教区教務所長に対し
>て、内容証明付きで質問状を送付しました。
>参拝志納部とのやりとりが2回、大阪教区とのやりとりが1回です。結果、大変興味深い内容となっています。本山は教
>区にまかせたと言い、教区は本山の処置だと言ってどちらも逃げるよくある形です。しかし、教区からの回答に明らか
>な疑問が浮かび上がりました。教区が受理していないものがどうして本山が知る得るのかということです。不思議です
>ね、誰が嘘をついているのかな?」

>質問状と回答@(参拝志納部)質問状と回答@(参拝志納部)
>質問状と回答A(参拝志納部)
>質問状と回答(大阪教区)

>興味深い資料ですのでなるべく原文をアップしたいと思い、今回はPDFファイルで公開しています。Adobe Readerにて
>閲覧できます。
>閲覧できない場合は こちら をクリックしてAdobe Readerをインストール(無料です。ご安心ください)すれば閲覧でき
>ます。便利なソフトですので今後のためにもインストールしてみてください。



[質問状直リン]
http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/gojikuti1.pdf
http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/gojikuti2.pdf
http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/gojikuti3.pdf


502 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 02:31:10 ID:Akze6/Vh
>>501
コピペミスか。このほうがわかりやすい。

質問状と回答@(参拝志納部)http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/gojikuti1.pdf
質問状と回答A(参拝志納部)http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/gojikuti2.pdf
質問状と回答(大阪教区)http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/gojikuti3.pdf


503 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 13:31:07 ID:o1EFze+A
>>488
達成できなかったらどうなるの?
罰則はあるの?

504 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 18:11:50 ID:sEvyb2X7
>>503
今期宗会で決まったような気ガス

> ●「賦課金規程の施行に関する特例措置規程宗則」
> (護持口数の申告に関する特例措置)
> 1 総局は、賦課制度調査検討委員会規定(平成15年宗則第15号)に基づく
> 中央護持口数委員会及び教区護持口数調整委員会が、護持口数の調整及び
> 総括を行った結果、寺院がその護持口数を達成できなかったときは、当分の間、
> 中央護持口数調整委員会その他の関係委員会の議を経て、護持口数を決定し、
> 賦課金を告知することができる。」
> 2 賦課金規程(平成17年度宗則第7号)第7条第5項の規定にかかわらず、
> 寺院が、護持口数の申告を行わないときは、当該寺院の賦課金の決定及び
> 告知ができないため、これを賦課金納付の義務を履行しない寺院として
> 取り扱うものとする。
(宗達への委任)
> 3 この宗則の施行について必要な事項は、宗達で定める。
>   付 則
> この宗則は、発布の日から施行する。

http://homepage3.nifty.com/shokyo/sakusaku/5_1.htm


505 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 18:17:39 ID:sEvyb2X7
>>503
>>504の「賦課金納付の義務を履行しない寺院として取り扱う」
の取り扱い内容が罰則にあたるのかもしれんね。

506 :503:2006/04/10(月) 22:43:34 ID:sBxfqBpT
>>504
大遠忌の割り当てられた懇志のことを聞いたのであって
護持口数のことなぞ、だれも聞いとらんのだが、、、

507 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 22:57:33 ID:GtbQphVh
>>501-502
初めて見た。保存した。

508 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 23:17:08 ID:18f7jOAk
デキレースならどうにでもなる罠w

509 :名無しさん@3周年:2006/04/10(月) 23:19:06 ID:671hLMaD
院号でもOK?

510 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 08:01:11 ID:9lqq1PCX
>>506
関係はあるだろが

511 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 16:45:46 ID:xh+86CR8
>>510
どんな関係が?

512 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 17:45:23 ID:7hhT1wwS
>>506
報道があったのでうっかりした。
ご機嫌を損ねてすまないことをした。あやまるよ。

513 :名無しさん@3周年:2006/04/12(水) 23:20:15 ID:PNfFhWWd
本願寺派を辞めて転派する、ぐらいの脅しをかければいいのに

514 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 00:00:46 ID:TVIMXIUo
どーぞ!どーぞ!(コピペ略)

515 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 17:08:27 ID:qTvClNiM
本願寺 春の法要 〜 書院・飛雲閣・経蔵の特別公開も
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006041300072&genre=J1&area=K1F
京都新聞 2006年4月13日(木)※画像・説明あり

特別公開は13〜15日 9:00〜10:00 12:00〜16:30(無料)
http://www.hongwanji.or.jp/2006/04_1haruhouyou/info1.htm

516 :名無しさん@3周年:2006/04/13(木) 23:07:52 ID:DCyC6Zd+
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~tenryu19/honganzi.html

517 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 00:10:10 ID:uL4HPqss
またデッチアゲ活動かよ。カンパはいつ集めるんだ?

518 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 01:08:15 ID:3H0W7cWJ
>>516
ここもな
http://www.k3.dion.ne.jp/~tenryu19/honganzigoudou.html

519 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 02:17:32 ID:/H8NPWNR
ゴシンゾさまを傷つけた右翼もこの中におるんやろか?
もしおったらどこやろ?情報キボンヌ。いわしてもたら。


520 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 03:58:56 ID:OLIu4sQK
部落差別問題も扱ってるんですね、本願寺派って。

521 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 17:39:16 ID:1lAMB170
アダマンチーナ本願寺教会(ブラジル・サンパウロ州)で開教使補殺される
http://www.spshimbun.com.br/content.cfm?DA_N_ID=10&DO_N_ID=10145
サンパウロ新聞


522 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 17:41:11 ID:1lAMB170
アダマンチーナ本願寺教会(ブラジル・サンパウロ州)で開教使補殺される
http://www.spshimbun.com.br/content.cfm?DA_N_ID=10&DO_N_ID=10145
サンパウロ新聞 13/04/2006


523 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 18:36:29 ID:6UrmyEwx
31 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/04/14(金) 17:42:35
蓮如上人御影の修復が終り公開〜大谷本願寺(大谷光道氏)

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006041300180&genre=J1&area=K1H
京都新聞 2006年4月13日(木)※画像あり

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20060414ddlk26040508000c.html
毎日新聞 2006年4月14日 【鶴谷真】

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1144771371/31

524 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 20:44:15 ID:It+xnZe6
> 護持口数調整についての質問状に対する回答
> 嘘つきはだーれだ!
http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/

特定個人を陥れるために私怨でやってるのですかそうですか

525 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 21:49:06 ID:BYs/BfW2
個人狙い撃ちかよ。コワイネー

526 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 22:16:33 ID:0zakFWRE
武勇伝を作るため

527 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 22:39:45 ID:tO1L2ND9
武勇伝!武勇伝!ブユウデンデンデデンデン!

528 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 22:59:15 ID:GOF5mKi6
武勇伝=犯罪暦

529 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 23:04:56 ID:PK7AIYrs
自己顕示欲が強いから何でも武勇伝にしちゃうんだよ。
学生時代に茶髪に染めてたとかが武勇伝になっちゃうの。
そいつにしたらイチローの年間最多安打記録と同じくらいの偉業なの。
そんなズレた価値観が世間で通用すると思ってるんだよ。
バカだからw

530 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 23:16:03 ID:dvh5Dr6q
個人狙いはみせしめのつもりだろ
やりくちが893だな

531 :名無しさん@3周年:2006/04/14(金) 23:49:48 ID:+rZ7th5N
本山もエサたらして個別対応なのでオケ

532 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 01:42:51 ID:tQNwk66w
で、エサは旨かったぞと言い触らす方が出てくる、と。。。

533 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 23:11:36 ID:y+LF3l7C
今になって突然問題が噴出してる感じなんだがどうなの?
大遠忌だからだろうけど

534 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 23:43:59 ID:XQG1So2t
真宗も他宗派寺院のようにもっと観光に力をいれて門徒の負担を減らしてやればいいのにな。
素人の意見ですいません。

535 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 23:46:45 ID:rs9Uw7lW
>>534
真宗では伝統的に拝観料は取らないのが基本だが、少しづつ変わりつつあるよ。

536 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:03:52 ID:j2AOsAvM
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=217
全国の共通課題にならなかったから焦ってる

537 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 00:23:34 ID:NxMSOU7W
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs
にも急に問題発見書き込みが増えてるしな

538 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 01:22:52 ID:DmbJHcg9
同じ事で動いたら意図がばれるから、わざと別の動き、別の問題で動く
ようにしてるのではないか、と思う。
相手を忙しくさせるように動くという点で、宗務所への一斉抗議電話に
通じる手法ではないか、と思う。
さすがに意図までは想像つかない。

539 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 02:17:03 ID:SBfx7kkY
本山で力を失ったので楔を打ち込みたいところだ

540 :自虐カキコ:2006/04/16(日) 10:37:05 ID:mkbAN2tn
真宗坊主が世間から相手にされない理由

・念仏で現代の人々(自分も含めて)が本当に救われるとは本心では思っていない。
・仏教の目指す「悟り」なるものが理解できないか、そんなことは不可能だと思っている。
・古い価値観(教学、セクト主義)から脱却できない。
・現代の諸問題、自然科学、政治・経済思想、ユダヤ問題等について知らない。
・神秘思想、霊界、オカルト、ニューサイエンス(トンデモ科学学会は好き)、ニューエイジ思想をことごとく否定するくせに
 葬式を営み、死後の浄土を説くというダブルスタンダードを用いる。(ばれている)
・基幹運動などと言って、社会・政治活動を行うも、古い左翼運動の様である。
・本気で人々を幸福にし、救おうとは思っていない。(偽善)
・内部批判、教団批判、僧侶批判ばかりをくりひろげて、足のひっぱり合いをしている。
・もうやけくそになって開き直り、思考停止に陥っている。

こんなところでどうでしょうか?感想希望。

541 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 10:38:10 ID:EU4HIvED
>>535
kwsk

542 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 12:13:09 ID:oF+5Z0XO
>・神秘思想、霊界、オカルト、ニューサイエンス(トンデモ科学学会は好き)、ニューエイジ思想をことごとく否定するくせに
> 葬式を営み、死後の浄土を説くというダブルスタンダードを用いる。(ばれている)

死後の浄土とオカルトをごっちゃにするなよ。

543 :自虐カキコ2:2006/04/16(日) 13:50:30 ID:cxclgp/J
真宗坊主の特徴

・仏教は無我を説いたのだから無霊魂説だと言い張る。
・自分の欲望や三毒(むさぼり・怒り・愚かさ)を開き直って肯定する。
・瞑想や祈りの効果、身体感覚、超心理学、唯識、退行催眠による過去世体験などの精神世界が理解できない。
・実は無神論者である。
・細木和子や江原啓之を目のかたきにする。
・とにかくオカルトやUFOが嫌い。
・現世利益を否定する。
・やたらと自力と他力にこだわる。(異安心なる言葉をよく使う。)
・何でもありがたいと思おうとしている。

 五つ以上あてはまれば、立派な真宗坊主です。(うそ)

544 :自虐カキコ3:2006/04/16(日) 14:08:47 ID:cxclgp/J
真宗坊主の趣味

・風俗店通い(キャバクラ、ヘルス等)
・ゴルフ
・グルメ、飲酒
・仲間で集まり、護持口数問題について皮肉る事
・パチンコ等のギャンブル
・庭いじり
・落語鑑賞または、自分で落語をやってみる。
・俳句や習字をたしなむ
・筋肉を鍛える。

 書いているうちに虚しくなってきました。(終了)



545 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 17:25:17 ID:ip/bbYVX
>>544
> ・風俗店通い(キャバクラ、ヘルス等)
あの布教使さんの事か?

546 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 18:28:46 ID:ZrLcqmLX
これだけの自虐点を思い付く才能が真宗坊主らしくっていいなw

547 :自虐カキコ4:2006/04/16(日) 20:13:52 ID:bt32z8DT
真宗坊主改造計画(これからの時代に対応するために)

一、頭を白紙に戻し、戦後教育の洗脳から脱却する。(特にダーウィン、マルクス、ニーチェ)
一、人間の本質は魂であり、転生輪廻している存在だという思想を受け入れる。
一、最新の思想を学ぶべく読書をする。
   例 科学哲学 ケン・ウィルバー
     政治経済 副島隆彦
     本気で愛と世界平和を訴える人物 中丸薫
     生きがい論・人生論 飯田史彦
     宗教学 津城寛文
     霊学 ルドルフ・シュタイナー 
     他宗教 幸福の科学 生長の家
一、本気で他人の幸福や繁栄を考え行動する。
一、オナニーは週2回にする

こんなんでどうでしょうか?


548 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 21:37:42 ID:3p9TNJff
>・細木和子や江原啓之を目のかたきにする。

真宗じゃなくてもこんな似非宗教家は目の仇にするだろ?
こんなインチキを信じている方が問題だってw

549 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 21:54:15 ID:1/e2OEmH
>>547

> 一、本気で他人の不孝や繁殖を考え行動する。

いるいるw

550 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 22:38:17 ID:5SrR8IMR
江原の物語と浄土の物語ってそんなに違うか?
いい事言ってんぞ

551 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 23:01:08 ID:uzMUotI/
江原は全肯定。通じるところがあると思う。
スピリチュアルカウンセラーとやらを全肯定するつもりもないが。

552 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 23:25:17 ID:jzO5tiQX
未来の総長

553 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 23:31:11 ID:iWWoZpI+
>>550-551
まだそんなことを言ってんのかwwwwwwwwwwww

554 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 00:10:49 ID:6DlftgR4
みんな死なないで欲しい。って本気で思う。
何故なら、月に3回ぐらいは葬儀があるから。
7日、7日の中陰の期間と日々、1人に付き10数軒ほどの逮夜。
法務員は門徒が嫌がる、、、儂や親父でないと嫌らしい。


555 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 00:43:09 ID:XL3ZG1NC
>>554
7日参りは正信偈六首引き、月忌は讃仏偈と重誓偈に御文章、祥月は阿弥陀経に御文章。
これを毎日10数軒やってるよ。
たいてい午前中で終わるんだけど、昼や夜に来てくれと言われてるお宅もあったりで、その1軒のために外出できなかったりするけど、忙しいってほどではないなぁ。ちなみに葬儀は月に2回ほどで法事は月に10回前後。

556 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 01:49:16 ID:dlvKNqVJ
>>554
嫌がられるとは法務員さんの態度がよほど悪いんだね

557 :自虐カキコ5:2006/04/17(月) 10:37:20 ID:rM6K2CEX
ニートが考えるこれからの真宗教団に必要なこと

一、近代的唯物論に迎合した、教学の誤りを認め悪しき伝統を断ち切ること(戦前までは霊魂、業、輪廻、地獄は説かれていた)
一、今後、宗教と科学が統合される時代がくるという視点を持つこと(自然科学でも霊界についての探求が進む)
一、時代性をかんがみ、念仏という行にあまりこだわりすぎないこと(あくまでも念仏は衆生救済の為の方便である)
一、実際に他力という働き〈恩寵〉があることを確信すること(自己実現、経済の発展、願望成就が可能)
一、心のあり方によって死後の行き先が決まる(因果応報)をしっかり説くこと
一、死後、浄土に帰ったのちも、またこの世にもどってくるという輪廻思想を復活させること(還相回向、往相回向)
一、阿弥陀仏、如来、仏、神様という言葉にとらわれないこと(大宇宙の意思・智慧・光という視点)
一、霊界や精神世界についての知識を学ぶこと(憑依現象や死後迷っている魂を救うことが可能)
一、在家仏教を標榜する以上、権威主義にならず、大衆とともに救われる道を模索すること
一、寺院を無料で開放し、様々な文化の発信、教養の向上、精神の涵養の為につとめること
一、女性僧侶の感性や、優しさなどの特性にもっと着目すること
一、永遠の生命や仏の無限の愛という視点から、布教を展開すること(将来への希望をもつ)
一、定期的にオカルト能力検定試験を実施すること(うそ)

しつこいのでもうやめます

558 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 16:13:39 ID:YdwMEUmk
>>554
儂、親父、法務員1人(とする)
×13軒(10数軒)×20日(とする)=780軒

月に780軒の逮夜参りがある訳だが。

門徒戸数は780で届け出てるか?

お坊さんだから嘘はつかないよな?

559 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 19:46:05 ID:i5twe6z7
法務員で雇ってくれ

560 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 20:54:25 ID:QF+t2zW+
本山にとっては門徒戸数なぞどうでもいいんだけど?
なんでかは宗務員なら分かるよなw
宗務所は排他的な坊主が多いだけで、バカの集まりじゃないんだよ。


561 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 21:09:50 ID:68wyjU+5
法務員は何歳までが限度なんですか?

562 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 23:15:51 ID:XL3ZG1NC
>>558
逮夜参りって、たいていは1軒につき月に2〜4回は行くんじゃないの?
×20日ってのも意味不明だしw


563 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 23:19:37 ID:XL3ZG1NC
つか、おれは月忌参りは門徒以外のお宅がほとんどだし。
554の逮夜もすべて門徒かどうか分からない。

564 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 23:24:13 ID:O4nqLLjU
>>562
世間知らずに言っても仕方ないが×20日は一ヵ月って事だろ

565 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 23:32:53 ID:XL3ZG1NC
>>564
おれは月忌当日にいくから逮夜も同じだと思ったわけ。
もちろん、月命日を無視して「月参り」とやらをしてる地方もあるとは知ってるさ。

566 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 01:25:55 ID:Yq23e3WQ
>>560
批判されてるようだがナー

567 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 01:34:56 ID:ILBmD/iG
>>564
一ヵ月は×31だろう。
31日は半数として、×30.5が正解。

568 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 02:25:03 ID:VZ5kKIyL
>>567
たしかにそうだな。
しかし労働基準を考えると
「×20日は一ヵ月」に違和感はなかったよ。

仮に×30日にしたら1170軒になるな。
仮に1軒あたり千円としても年間1404万円の収入になる。
すげえ。税務署入るなw
>>554の寺はすごいねー。大都市は違うねー。
幸せ回路が発動してきたので寝るわw

569 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 08:38:57 ID:ILBmD/iG
ところでみんなは31日のない月は31日の分をどうしてる?
うちは30日に2日分回って大変だよ。
2月28日は4日分まとめてだから、1年で1番忙しい日になる。

570 :554:2006/04/18(火) 18:28:58 ID:ptdY1PBM
>>568
東京の親戚は2年か3年毎に来るっていってましたよ。
年忌と葬式だけ、勿論、常逮夜なぞできない。
不動産収入があるから、なにもせんでも良いみたい。
でも、、、なんだか合うと、人生に絶望してるとしか思えない。
ヨーロッパの貴族、特にイギリスの次男、三男が率先して激戦地に
自ら志願して戦死していった話しを思いだした。
危険なモータースポーツがそう言う階級に人気があるのも分かるような気がする。
こっちはそんなの考えてる暇ないもんなw

571 :自虐カキコ6:2006/04/18(火) 19:30:22 ID:U6KM45wg
真宗坊主が幸せになる方法

一、毎朝定時に、感謝の気持ちでお勤めを行う。(肉体的にも精神的にも良い)
一、何でも良いので、社会奉仕活動を行う。
一、良書をたくさん読む。(すべては繋がっている)
一、悲観的な考えや、自分の闇や悪ばかりを見つめない。(あなたは仏から愛されている)
一、欲望はほどほどに。(足ることを知る)
一、趣味で成功する。(自信につながる)
一、仏様や死後の世界を信じる。(この世は仮の世である)
一、他人に愛を与えることを第一に考える。
一、未来に良いビジョンを描く。(思いは実現する)
一、チャクラを開発し、呪文を覚える。(うそ)

誰かかまってください。

572 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 23:02:54 ID:rcEIqj4f
異常な程書き込みが増えてる。何かある。
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs

573 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 23:38:36 ID:TEbJGQGo
>>572
アドレス記録されて身元が特定されてるのにイッパイ書いてバカだよね

574 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:09:32 ID:3N3Ebzyx
>>572
× 何かある。
○ 何かする。

575 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:19:08 ID:KcT4yD35
>>570
逮夜に行かないで、ちゃんと月命日に行けよ。

576 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:39:28 ID:18RzmRnj
毎度いつものマッチポンプなんで

577 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 00:59:03 ID:0nPD6RTZ
街宣が来ると思うよ

578 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 01:40:28 ID:qqoYh6fy
>>570
意味不明。日本語でおK。

>東京の親戚は2年か3年毎に来るっていってましたよ。
2年か3年毎に来るのは何?

>年忌と葬式だけ、勿論、常逮夜なぞできない。
>不動産収入があるから、なにもせんでも良いみたい。
あなたの事?
3人で忙しいんじゃなかった?↓
>月に3回ぐらいは葬儀があるから。
>7日、7日の中陰の期間と日々、1人に付き10数軒ほどの逮夜。

579 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 02:26:32 ID:GEWWeBF/
>>554 >>570

どうして門徒さんは法務員さんを嫌がるんだ?
>>556みたいな事情か?
それとも差別がらみか?
おまえさんが法務員さんの事をいろいろ吹聴してるからじゃないだろうな?


580 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 08:59:39 ID:teogJHaJ
554じゃないけど、田舎の寺だと、門徒さんは、法務員(役僧)じゃなくやはり師匠寺の人間じゃないと!って思う人が多いのよね・・・。

581 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 09:03:04 ID:teogJHaJ
途中で送っちゃった。

別に法務員が悪いわけでもないし、差別的に嫌がってるわけでもなく、ただただ、自分の師匠寺のおっさまが来て欲しいってだけだと思うけど。
なんつーか、寺側も檀家だなんだと言う人もいるが、門徒のほうでも檀家制度にどっぷりの人もいるわけだよなぁ。
ちょっと大きいお寺の檀家だとそれだけでステータスみたいな、ね・・・。

582 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 09:24:37 ID:KcT4yD35
>>581
そんな感じだろうねえ。
世襲批判がある一方で、どうしても世襲を望む門徒も多いってのと似てるな。
法務員を嫌がっても、坊守がお参りするのはなぜか歓迎される。

583 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 20:37:58 ID:7wPoaN2Y
>>584
>坊守がお参りするのはなぜか歓迎される

人によりけりだろ。
二年ほど前だったか、
近畿圏で門徒にたいしての傷害容疑で
逮捕された坊守に参って欲しいと思うのか?

584 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 22:10:24 ID:KcT4yD35
>>583
あれは住職も坊守も門徒はお参り拒否したんだったか。
今は旦那は住職でなくなったそうだがかろうじて僧籍は残ってるらしいが、坊守さんは破門されたし住職の妻でもなくなってるから今は僧侶の夫人とでも言えばいいのかな。
そんなレアなケースで反論するなよw

585 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 22:38:44 ID:JYPvG6Q1
>>578
>2年か3年毎に来るのは何?

というのは >すげえ。税務署入るなw

に対するレス。
それぐらい分かると思ったけど?

>あなたの事?
>3人で忙しいんじゃなかった?↓

>>554の寺はすごいねー。大都市は違うねー。

に対するレス。
ちゃんと全部読めば意味わかると思いますよw


586 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 23:02:54 ID:JYPvG6Q1
>>579
あなたも底意地悪い方ですねw そんな見方しかできませんか?
理由は580氏の意見と同じです。
こっちとしては午前中に参ってくれ。という人が多いから人手が欲しい。
だけど、御院さんやボンやないとイヤやと言う人が殆どだから。
年寄りの親父は遠くには行けない。すると必然的にワシは、、、ということ。
あと、法務員を嫌がるのはずっと前から。私が小学校のころにはもう、居られなくなりました。
それからはお祖父さんと親父とお祖父さんの弟の3人で参ってました。
今は親父と2人で参ってます。私は一言も法務員と3人でなぞ書いてませんが?
そんで、もう一々面倒だからなぜ大叔父が参ってたの?とか聞かないでね。
みんな死なないで欲しい。って本気で思う。と書いたのも、あまり知ってる人間とお別れしたり、
悲しい思いをしてるのを見たくないから。
人の死に狎れて流されていくそう言うのが、、、っていっても通じない人には通じないから。
なんせ、あの書き込みから推測して、金や門徒戸数にしか興味を示さなかったから。
真宗の住職には向かないかもしれないが、何に付けても排他的な態度を取りがちな真宗僧侶
にはなりたくない。こういう揚げ足取りみたいなことでしか、楽しみを見出せないヤツが多いのは
なぜだろう?


587 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 23:57:02 ID:KB/hoAy1
>>586
突然降臨して>>554みたいなレスをすれば釣りと思われて当然だろ
チラシの裏に書いてな、と言われずに相手されただけましと思え

588 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:18:57 ID:c7hqkUo9
排他的揚げ足取り坊主のすくつはここですか?w

589 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:23:31 ID:cwuvqdID
今から降臨しす!!って書き込んでからじゃないとレスしちゃダメなの?
このスレってw
(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ
お前の存在痛いしw

590 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 00:48:40 ID:tItaBNox
必死だなw

591 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:05:03 ID:FlANstr8
おまえもそうじゃないかw

592 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:12:14 ID:2GKz9kjj
↑お前もな

593 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 01:26:49 ID:oIyoCPoN
>>586
法務員さんだろうが、寺族だろうが、おまいりに違いはない、
と説明しないのはどうかと思う。
布教の観点からも問題があるんじゃないか?

>>586を読むと差別があるとは思えないが、
「御院さんやボンやないとイヤや」を容認し、
反論しない心が差別を起こすんじゃないのか?

俺は基幹運動ではないよ。
>>586があまり鈍感だからひとこと言いたくなった。

594 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 02:01:21 ID:XUbhywlx
>>483
面白くない流れなのでそろそろ>>483と同じレスを頼む

595 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 10:42:38 ID:U0DrVohF
面白くない流れをつないでスマン

>>593
580だが、お参りに違いはないと言わないわけではないんだよね。
説明しても説明してもやっぱり心情としては師匠寺のおっさまじゃないと・・・って人はいくらでもいる。
理想を語ってもそれがそのまますんなり受け入れられるかというと、人間なかなかそうはいかないものでしょ?
もちろんそこで開き直るわけじゃないけど、それこそホントなが〜〜い時間をかけて意識をちょっとずつ軌道修正していくしかないのが現実かと。
2,3回言って「そのとおりだ!」って思う人ばかりなら、大げさな話、布教活動しなくてもそういう人は仏教に目覚めていくんじゃないかなぁ?

自房の話だけど、ウチも法務員さんじゃちょっと・・・って人はいる。
しかし現実問題、お参りがどうしようもなく重なった時には親父とオレでは手が足りなくて役僧さんに頼むんだけど、
そうすると、「役僧さんが来られるなら今月はお休みで結構ですよ」って言う人なんかもいるのね。
オレ自身もなんだかなぁ・・・って思いはあるんだけど、そこで休みにすることのほうが布教のチャンスを逃すことになるので、
しょうがないからウチからなるべく行くようにしてる。
んで、折に触れて説明するんだけど、いつになったら理解してくれるのかなぁ、という思いを悶々ともちながらやるしかないんだよね。
こうなったら次の世代に今から理解してもらっとくか、ぐらいに考えてないとやってられんねぇ。

イカン、チラシの裏になったな。スマンコス

596 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 10:43:26 ID:U0DrVohF
ひゃぁ・・・さげわすれた・・・。ごめんよぅ。・゚・(ノД`)・゚・。

597 :三等門徒:2006/04/20(木) 12:20:03 ID:VRoEZJfn
更に面白くない流れをつなぐと、

この流れをみて、一休さんの挿話を思い出した。普段着の衣で、呼ばれたところへ
行ったら追い返されて、キンキラキンの衣に着換えて行ったら丁重に迎えられたので、
「モマエら衣が有り難いんなら置いとく」とかなんとか言ったというヤツ。

法要とかいうのは迎える側の心根の叩き直し見たいのが趣旨なのに、芸人かなんかを
呼ぶ積もりで居る。普段なにを説教してんだろうねえ。

598 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 12:53:05 ID:U0DrVohF
いやおっしゃるとおりで。
耳がいてえええ;

599 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 13:54:22 ID:CIbGUjUi
全員志ね!クズが!!


600 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 14:59:32 ID:UleycHcP
戦後、身分制度が崩壊したからと言って、態度を豹変させる日和見主義者達。
世襲制でやって来たんだから面白くない流れも何もない。
オマエらの先祖はそうやって生きてきたんだ。何をえらそうに差別やら何やらってw
自由、平等って聞こえは良いよな。しかしこんなに非両立であるものを掲げてえらそうなこと言うのは
どうなん?



601 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 18:05:57 ID:F9tT9Trj
>>600
基幹運動してる人に言ってよ

602 :衝撃の輪廻転生(オカルト情報):2006/04/20(木) 21:07:48 ID:UiE5evRV
コピペ
【イエスの十二徒】
ペテロ=矢内原忠雄(梵天界)
アンデレ=蓮如(菩薩界・聖天上界)アンドレ・マズロー
トマス=法然(菩薩界・上段階)○○
ヨハネ=○○○教会の牧師
アルファイの子ヤコブ=一遍
マタイ=唯円

バプテスマのヨハネ=源信→スウェーデンボルグ
預言者ヨハネ=初期キリスト教の預言者の一人。イエスの弟子であるゼベダイの子ヨハネ(十二使徒の一人)とは別人。小アジアの諸教会で権威ある説教をし活躍。
       「黙示録」は、晩年小アジアのエフェソスの地で書かれたとされている。その第四〜二十二章において、不信者に対する神の最後の審判が書かれてい                る。
       現在、霊天上界八次元の如来界にあって、九次元霊「孔子」のエネルギー体の下で、エリア、ノストラダムスと共に地球および人類の進化計画を推
       進さす霊系団に所属しているが、特にイエスの再降臨計画策定に参加している。
預言者エリア=イスラエルの早期預言者の一人、バール崇拝に反対し、ヤーヴェ神を守護した人物、旧約聖書<列王紀>に記されている。
       現在霊天上界、八次元如来界に在って、ヨハネ、ノストラダムスと共に、地球および人類の進化計画を推進さす霊系団の一員として活躍している。
       大天使ミカエルの分霊→エリア<旧約>→日蓮(梵天界)
預言者ダニエル=バビロニアに捕囚となり王ネブカドネザルの夢を判断しバビロニアの運命と他の諸国の勃興を預言した人です。
        イマニエル・カント
預言者マラキ=天使長ウリエル→マラキ<旧約>→シーザー→ゴルバチョフ
預言者エレミヤ=内村鑑三
パウロ=福音伝道に活躍 親鸞(菩薩界・聖天上界)
マルコ=マルコ→エビウス→子路→善無畏三蔵→日朗→○○○○
ルカ=伝道者パウロの同志であり、アシストであり、弟子でもあった=紀伊国屋文左衛門=松下幸之助


603 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 21:46:00 ID:haMwaLtC
大竹はスルーで
ではどうぞ

604 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 22:05:32 ID:gN7olQvn
護持口数調整?風俗?対策会議?はて?

605 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 22:40:06 ID:61isC2ey
未来の総長?

606 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 23:12:21 ID:HgFObn4T
我慢できまセン! (><;)

607 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 23:52:18 ID:d/uluwqC
中核派のページに小武正教さんが出てる。


> 広教組青年部の仲間が風刺のきいたコントと夢のある音楽で会場を楽しませた後、
>呼びかけ人の僧侶の小武正教さんが、広島県三次市における「校長らによる学力テスト改ざん事件」を弾劾した。
>小武さんは、日帝・小泉―文科省による「教育改革」のおぞましい実態を糾弾し、
>06年も保護者として不起立すると宣言した。
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no06/f2235sm.htm


革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A


コワイ( ・д・)(・д・ )ネー


608 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 00:19:40 ID:dN6TX6dj
公安とお友達

609 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 01:00:25 ID:JjAMkX7t
>>607のWikipediaの引用なのだが。

>2005年12月、警察庁は2005年の「治安の回顧と展望」で中核派について、
>「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、市民運動を装いながら、
>杉並区役所の包囲行動、同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述。


その後の活動がこれか。

>2006年3月3日、迎賓館や在日米軍の横田飛行場などを狙って迫撃弾を発射し、



そういえば小武先生は教科書問題の活動をしていたな。
『憲法9条・「念仏者」の会』名義だったかな?
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=377
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=372
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=370
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=363
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=350
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=349


610 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 01:04:40 ID:JjAMkX7t
気になったので調べてみた。


憲法9条・「念仏者」の会
http://www.eonet.ne.jp/~9jou-nenbutsusha/

念仏者九条の会
http://www18.ocn.ne.jp/~hongan9/MyPage/menu0.html
>「念仏者九条の会」
>呼びかけ人代表 信楽峻麿
> 呼びかけ人
> 北海道:忍関崇。東北:仁本照恵。東京:.山崎龍明。本多静芳。長野:松嶌澄雄。国府:杉田正悟。
>新潟:麻田秀潤。富山:石川了英。高岡:岡西法英。石川:谷間徹誠。福井:吉田俊宣。岐阜:楠真。
>東海:松野尾慈音。滋賀:仲尾孝誠。京都:岡橋聖舟。奈良:藤本信隆.三浦性曉。
>大阪:武田達城。和歌山:藤範信彦。兵庫:西脇修。山陰:下迫紀弘.四州:随行未千。
>備後:季平恵海。安芸:沖和史.吉崎哲真。山口 :長岡裕之.梅田美代子。北豊:有光顕澄。
>福岡:郡島恒昭。大分 :藤並晃照。佐賀:古川文雄。長崎:鷺村真照。熊本:斉藤真。
>宮崎:登尾唯信。鹿児島:副直子。沖縄:北村昌也
> 杉本昭典(近畿同朋運動推進協議会)・花岡道子(近畿同朋運動推進協議会)・
>稲葉尚範(アーユス仏教国際協力ネットワーク).藤満智徳(憲法9条・「念仏者」の会).
>山本浄邦(国立追悼施設に反対する宗教者ネットワーク).菅原龍憲(真宗遺族会).
>菅和順(島根反靖連).池田静思(備後・靖念会). 城山大賢(真宗遺族会広島地方支部).
>泉哲朗(平和を尊ぶ念仏者の会).古野竹則(平和を尊ぶ念仏者の会).木村真昭(反靖国連帯会議).
>藤岡直登(真宗遺族会佐賀支部).清流裕子(真宗遺族会佐賀支部)..
>大分哲照(真宗遺族会福岡支部).楠哲雄(九州・沖縄同朋運動推進協議会).
>遠山慈水(非戦平和を願う宗教者の会)
>「念仏者九条の会」 事務局 
> 728-0003 広島県三次市東河内町237 西善寺内


平和のためにがんばってください。

611 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 01:28:43 ID:JjAMkX7t
何スレか前の本願寺放火事件の時、公安と仲がいいので右翼の動きは把握している
というヤシがスレにカキコしていたが、このながりだったのか。納得。

612 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 01:35:56 ID:7DSp5gts
公安を利用したら利用されるのにね
スパイ行為がバレて内ゲバで殺されないようにね

613 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 03:13:15 ID:fE/9fG01
凛々と  ヒロシマ県北 市民運動 ホームページ
http://www.saizenji.com/

備後教区三次組 西善寺 広島県三次市 小武正教

614 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 22:28:07 ID:sAwLlO/m
【政治】 市民団体らが恐れる「共謀罪」、やじと怒号で大荒れ審議入り★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145611930/637

◇扶桑社教科書の不採択運動 ”中核派”、深く関与

新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の
中学歴史・公民教科書の不採択運動で、過激派の中核派が
市民運動を偽装して深く関与していたことが、警察庁と
公安調査庁がそれぞれ公表した今年の「治安の回顧と展望」
「内外情勢の回顧と展望」で分かった。

警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
(1)イラク問題
(2)「日の丸・君が代」問題
(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。

「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、
同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。

公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと
認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、
教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて
共同行動を呼びかけたと指摘している。

●また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても
「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、
「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、
中核派の関与を明らかにしている。

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm

615 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 23:19:25 ID:navBJAZv
東本願寺:「第7回非戦・平和展」  投稿者: 念仏者九条の会・奈良  投稿日: 4月21日(金)16時49分57秒
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=493

「宗教者九条の和・全国協働の集い」のお知らせ  投稿者: 念仏者九条の会・奈良  投稿日: 4月21日(金)16時43分28秒
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=492

616 :名無しさん@3周年:2006/04/21(金) 23:23:55 ID:f7z5Y6ft
そうか、法務員を雇えばいいのか。

617 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 00:31:19 ID:2mN8+afb
>>614

>警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
>(1)イラク問題


http://simoiti1329.web.infoseek.co.jp/peace51/51-6.1.18iraku51-60.htm
> 1月18日、イラク攻撃と日本の参戦に反対する広島県民大集会、デモ
> 浄土真宗本願寺派の小武さん

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/5678/siryou23.htm
>  「自衛隊のイラク派兵を許さず!有事法の廃案を求める!
>       ヒロシマ・ピープルズ1000人声明」に賛同を
> 小武正教(浄土真宗本願寺派最善寺住職)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/5678/siryou10.html
> 有事法制3法案の廃案を求める被爆地広島の
> 学者・法律家・宗教者・医師・芸術家・有識者150人の声明
> 89  小武 正教 (浄土真宗本願寺派西善寺住職)


618 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 00:33:28 ID:2mN8+afb
>>614

>(2)「日の丸・君が代」問題

>「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
>市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、
>同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。


http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=363
> 同朋運動を続ける会掲示板
> 杉並区教育委員会に抗議の声を  投稿者: 憲法9条・「念仏者」の会  投稿日: 8月13日(土)14時29分16秒

http://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/thread.cgi?user_id=VZR01656&disp_no=1581&log_no=1581&msg_per_page=10&def=10
> 御茶所・掲示板
> 1581. 宗門学校扶桑社教科書採択なんて!! 大願 2005/12/09 (金) 12:10

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/af39434ff5031a1db52a915d46df68dc
> 君が代問題:「“君が代”処分しないで」 宗教者ら10人、県教委に申し入れ 3月27日/広島
>  申し入れたのは、三次市東河内町の浄土真宗本願寺派西善寺の小武正教住職(48)ら、同派とキリスト教プロテスタント教会の牧師ら計10人。


619 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 00:35:04 ID:2mN8+afb
>>614

>「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」


http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=349
> 同朋運動を続ける会掲示板
> 【広島県 三次市・庄原市が危ない!】【お願い】全国の皆様へ  投稿者: 小武正教  投稿日: 8月 3日(水)05時45分13秒

http://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/thread.cgi?user_id=VZR01656&disp_no=1570&log_no=1570&msg_per_page=10&def=10
> 御茶所・掲示板
> 1570. 広島県内の2005年教科書採択の結果とお礼 小武正教 2005/08/23 (火) 08:09

http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no06/f2235sm.htm
> 週刊『前進』(2235号2面2)(2006/02/27)
>  広島 教基法改悪反対集会に250人 “不起立で闘うぞ”
>  「東京と共に」の決意固く
> 呼びかけ人の僧侶の小武正教さん


620 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 02:44:35 ID:+whBvixY
中核派が「市民」になる朝日と毎日。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~asapy/gallery/suginami.jpg

621 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 12:15:32 ID:cCDzQtrZ
ウチでは役僧さんのほうが少なくとも俺よりは人気高いと思う。
外見もお勤めも綺麗でいかにもプロっぽい。
「いや、ボンの方が味があってありがたいで」
と変な慰め方をしてくれる檀家さんもあるw

役僧さんを嫌がる家もじつは数軒ある。直に電話があった。
これは昔から教化が至らなかった寺側の責任だと思う。
どの家も逮夜の時間に厳しいかわりに永代経や報恩講にさえ参ってこない。

親父としか話せない話と役僧さんとしか話せない話とが
おそらく檀家さんには両方それぞれあるようで、
檀家さんとの調整には便利がいいようだ。
俺は兼業でもあるので「まぁ久しぶり!」みたいな感じで息抜きっぽい。





622 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 18:52:49 ID:pm93z+hn
坊さんの小箱,同朋運動を続ける会は中核派のスクツなのか?

623 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 20:07:45 ID:83JLwCTB
役僧さん?法務員さん?との関係の話は寺によりけりなんじゃないの?
人を雇うほどじゃない寺からすれば妬ける話だがねぇ

624 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 20:20:01 ID:6vboP6ub
ローカルな話は一般論では語れないよな
上寺、下寺なんてのは他の地域からすれば理解不能だし

625 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 23:36:57 ID:eqVaMPQ/
>>624
上寺、下寺は減ってはきてるね。
下寺の後継者がいなくて廃寺とか、上寺との縁を切って一本立ちしたとか。
どうみてもおかしい差別的なしきたりなんだから無くすべきと思うが、なかなか完全には無くならないだろうねえ。

626 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 00:21:08 ID:DJ+CtXbc
基幹運動はこういったしきたりを無くすために動くべきじゃないのか?
関係ない問題ばかり取り上げていてはあいそをつかされても仕方ないね

627 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 00:29:00 ID:ziQJkY6z
>>626
それが、上下で収入の逆転が起きてたり、下の方が楽でいいって人もいるのよねえ。

628 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 01:27:04 ID:/oCR0L57
>>627
ふーん。差別<カネか。利口に生きてるな。

629 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 17:33:51 ID:OnHlWrwb
浄土真宗本願寺派・浄土真宗系諸派総合スレ 3
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1128746591/

859 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/04/23(日) 12:58:04
京都木屋町のファッションヘルスで一発抜いた後のついでに西本願寺の阿弥陀様に御参りしてきました。

860 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/04/23(日) 13:22:00
べつに問題ない。門主もしんもんも釈迦も女とやっている。みんな出家してみろ、人類は
だれもいなくなる。仏教は人類を滅ぼす教えなのか。それじゃ女とやって子供を作ったら
出家していいのか。それだったら女と子供の生活はどうなる。身勝手な教団となるぞ。

861 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/04/23(日) 13:45:58
言うとることが無茶苦茶やな

862 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/04/23(日) 13:48:03
本当に問題にゃいのかな?
どこかのお偉いさんかにゃ?裏ビデオに撮影されたらしぞにょ!
しかも、流失して、高い金で買い取ったらしぞなもし!


630 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 21:03:16 ID:U6X+O4Ak
それをコピペのはいいがここではスレ

631 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 23:19:17 ID:LVtxHsdE
あわわ

632 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 21:37:41 ID:fr/BYj7W
大谷本廟、謎の石窟の用途は?
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006042400121&genre=J1&area=K10
京都新聞 2006年4月24日(月)

633 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 00:15:36 ID:4Yp1i99z
【社会】 "「言葉狩り」「わざとらしい」の声も" 「障害者」→「障がい者」表記見直す動き…長野★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145867427/
【社会】 "「言葉狩り」「わざとらしい」の声も" 「障害者」→「障がい者」表記見直す動き…長野
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145842513/

2ちゃんではのびるネタなんだな

634 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 22:43:56 ID:EY2lw9AL
大谷本廟の地下石窟
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/archive/news/2006/04/26/20060426ddlk26040347000c.html
毎日新聞 2006年4月26日 【鶴谷真】

635 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 22:44:41 ID:EY2lw9AL
JR福知山線脱線事故から1年 本願寺で永代経法要など

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006042500107&genre=C4&area=K1F
京都新聞 2006年4月25日(火)

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006042500126&genre=G1&area=K10
京都新聞 2006年4月25日(火)

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20060426ddlk26040339000c.html
毎日新聞 2006年4月26日 【新宮達、中野彩子、鶴谷真】

636 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 21:09:11 ID:anM2qnYI
文化財関係事業計画 〜 本願寺は防災、防犯設備の改修や強化など
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20060427ddlk26010515000c.html
毎日新聞 2006年4月27日 【小川信】

637 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 07:44:54 ID:2nA1U+bT
「心と宗教」の板で衆生済度が趣旨だろうに、救われない流れだな。

638 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 01:49:33 ID:lf08PGPF
遅レス

>>570
>でも、、、なんだか合うと、人生に絶望してるとしか思えない。
>ヨーロッパの貴族、特にイギリスの次男、三男が率先して激戦地に
>自ら志願して戦死していった話しを思いだした。

あまり資産の大きくない貴族の次男三男は相続できないことが多い
そこで主君を見つけて騎士として仕えたり、傭兵や盗賊として放浪した
近代だと一旗揚げるために軍隊に入り、勲功をあげるため激戦地を志願したのかもしれない

また西欧の貴族は日本の貴族と違い、貴族であると同時に武士でもあった
なので、貴族が戦場に赴くのは義務でもあったらしい

639 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 15:05:35 ID:xvcplLvM
580

640 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 17:57:03 ID:FzcXj5K1
親鸞聖人750回大遠忌ポスター「安穏」
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060428k0000m040160000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/photojournal/news/20060428k0000m040160000c.html
毎日新聞 2006年4月28日 0時25分(最終更新)【鶴谷真】 ※画像あり

641 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 18:27:27 ID:wR5RSbga
【葬式】"清め塩"は死者をけがれた存在と冒涜、「人権の小窓」で啓発、同チラシ全戸配布★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146363649/

【社会】 「葬式の"清め塩"は死者を冒涜」 市が広報誌の「人権」欄で廃止呼びかけ→市民から苦情…京都・宮津市★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146391614/

【社会】 「葬式の"清め塩"は死者を冒涜」 市が広報誌の「人権」欄で廃止呼びかけ→市民から苦情…京都・宮津市★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146456034/


642 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 18:32:34 ID:wR5RSbga
宮津市の掲示板炎上中
http://www.city.miyazu.kyoto.jp/cgi-bin/bbs.cgi

643 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 20:35:00 ID:QVuMel0g
中核派とされる方と未来の総長とされる方の名前が出ている件について

644 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 21:22:05 ID:UiKTqOjL
こちらにボラ夫は来てませんかー。
「山科木像本尊について西本願寺僧侶を自称するボラ夫からは
反論なし」とアップしてよろしいかー。

645 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 21:23:05 ID:brpY3gxj
こいつか?
http://www.media-k.co.jp/jiten/imgbbs/bbs1/img-box/img20040603224140.jpg

646 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:13:58 ID:AENPMxAS
>>642

市職員が『市のPCから書き込んだ』のだが
その内容が『河久保同行の部屋』のコピペ

ってなところも炎上理由かと

647 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:43:04 ID:vhhevc9P
まさかν速で小武正教氏と武田達城氏が取り上げられるとは思わなかった

648 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:54:38 ID:Q7XQIJi3
おまいら出張し杉w

649 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 00:22:20 ID:53GKPcn9
差別につながる因習・慣習
清め塩を廃止しよう
武田達城(浄土真宗本願寺派千里寺住職)
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/tatu.html

先生の時代が来ました!総長確定!

650 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 11:13:26 ID:4sYOSMtG
岐阜では10年ぐらい前に別院が、葬儀社集めて説明会開いて、以後清め塩は葬儀で配られなくなったよ?

651 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 13:01:07 ID:YzLrUfh5
>>650
関連スレのリンクをいろいろ見てみたが全国的な流れみたいだ。
だからと言って行政が口出しする問題ではないと思う。

652 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 13:56:01 ID:4sYOSMtG
ああそうか、行政が口出しする問題じゃぁないよなぁ。
そんなもん地域性の話でもあるし、それこそ別院なり末寺の住職なりが教化してれば済む話だろうね。

653 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 15:27:01 ID:RPvP7xOC
493 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/05/02(火) 00:54:18.64 ID:3eUdEMfU0 ?
http://www.infobears.ne.jp/athome/jinja/guujiaisatu/guujiaisatu.htm

『本日真言宗大本山広隆寺(国宝第一号弥勒菩薩の寺)長老清瀧英弘大僧正(先々代貫首)の葬儀があり、参列してまいりました。
真言宗総本山仁和寺門跡猊下御導師のもと厳粛な葬儀が行われ、粗供養には清め塩をつけておられました。
なぜこんなことを流すかといいますと、清め塩は迷信だ、仏教本来の教えにない、死者を冒涜する、差別につながるなどど仏教側の発言があれば、
「このような事例があるが、あなたの説なら導師の総本山仁和寺門跡と喪主の大本山広隆寺貫首は迷信を信じ、仏教本来の教えに反し、死者を冒涜して、差別していることになりますなあ」と、
逆襲していただきたいからです。
昨年の臨済宗大本山天龍寺元宗務総長田原周仁大僧正の御葬儀でも清め塩をつけておられました。
清め塩廃止運動の中心になっているのは浄土真宗(特 に 大 谷 派)で他宗派との間にはかなり温度差があります。
真言、天台、日蓮、臨西などを引き離して、清め塩廃止の動きにストップをかけたいものです。』

654 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 19:28:18 ID:fxSpkXct
一生造悪の私が塩ぐらいで清められるなんておめでたい限りです。
悪霊よりも私のほうが業が重いから逃げていきますよ。
自業自得で堕ちていくんですから。

655 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 20:24:06 ID:FQtj8nC2
ν速+板:【社会】 「葬式の"清め塩"は死者を冒涜」 市が広報誌の「人権」欄で廃止呼びかけ→市民から苦情…京都・宮津市★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146555690/

ν速+板:【社会】 「葬式の"清め塩"は死者を冒涜」 市が広報誌の「人権」欄で廃止呼びかけ→市民から苦情…京都・宮津市★6
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146456034/

ν速板:【また京都】「清め塩は死者への冒涜」宮津市が廃止呼びかけ
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1146327999/

ν実況板:【どうするサンコン】「葬式の清め塩の風習をなくしましょう」市の廃止呼びかけに市民反発
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1146378831/

痛いニュース+板:【京都】 「葬式の清め塩の風習をなくしましょう」市の廃止呼びかけに市民反発
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1146363449/

神社仏閣板:清め塩を撒くのは差別って・・・
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1146322797/

オカルト板:清め塩は死者をけがれた存在と冒涜
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146367643/

占術理論実践板:盛り塩・清め塩等について <其の弐>
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1093411832/

まちBBS:京都府宮津市を熱く語れ! Part6
http://kinki.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kinki&KEY=1144660527

656 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 20:27:15 ID:FQtj8nC2
宮津市:みんなの伝言板
http://www.city.miyazu.kyoto.jp/cgi-bin/bbs.cgi

『清め塩』に係る宮津市の対応について
http://www.city.miyazu.kyoto.jp/kiyome.html


657 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 21:51:32 ID:AqZrKT4Z
>>653

782 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/04/30(日) 01:36:43
ありゃ?
同宗連でもそうなのね・・・。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/dousiyuren.html
>葬儀式における「清め塩」廃止のお願い
(略)
>曹洞宗、高野山真言宗、念法眞教、天理教、金光教、真宗大谷派、日蓮宗、大本神戸本苑、
>大本播磨本苑、日本基督教団、臨済宗南禅寺派、真宗興正派、兵庫県神杜庁、浄土真宗本願寺派、
>浄土宗西山深草派、真言宗金剛院派の教団です。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1144771371/782


658 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 22:26:11 ID:XeONmC86
くだらん。
土人の呪術なんか
ほっとけw

659 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 01:03:13 ID:M0zxI5G4

やっと時代が追いついたのですね

未来の総長は武田達城先生です


660 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 01:54:15 ID:3ldVVC/N
>>659
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146555690/860,864

860 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 22:19:29 ID:+Cmrs/sS0
ttp://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/tatu.html
1997年7月『部落解放』掲載された、武田達城氏の「清め塩を廃止しよう」の実践への取り組みです。


↑どうも、ココの坊主から始まったようだ、最後方で無理やり清め塩と部落差別を結び付けているw
ムリがありすぎるよ坊主



864 :名無しさん@6周年:2006/05/02(火) 22:21:11 ID:u6AChB5C0
>>860
1997年か。これが本当だったら、結構最近の話なんだね。
これぐらいしかもうネタがなくなっているということだろうか。
差別が減っている喜ばしい証拠かもしれない。

661 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 18:55:31 ID:PccqxWSt
942 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/05/02(火) 20:09:03
それでも、脅してでも娘を雇用しててもらいたいのです。
実力で入った訳でないからこその高卒だからこそ、このような手段でしか交渉できないのです。坊主が他人を説得できず、逆に脅しに入るのはこの宗ハの教えと聞いています

944 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/05/02(火) 20:16:14
そうなのです。
最大の私の弱みは、坊主なのに他人を説得できず、娘かわいさに現実を直視せず、怒りのあまり専門家を使って訴え、恩を感じなければいけない相手に、逆に脅しをかけて権力を見せようとしてます。自分さえよければ、他人に嫌な思いをさせて良いと思ってます

945 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/05/02(火) 20:17:38
脅し叱咤こそが、自分自身坊主としての指名だと感じてます。

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1140843406/942
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1140843406/944
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1140843406/945


662 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 18:56:43 ID:PccqxWSt
>>661
娘が宗務所に入れず弁護士を頼んだのかね?
利益供与を当てにしていたら蹴られた?誰だろ?


663 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 21:24:27 ID:dn6N8wTB
ν速にいっぱい貼られてる
http://www15.ocn.ne.jp/~almarid/works/nishihonganji.html

664 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 23:29:09 ID:/PvCs8lZ
清め塩の話から外れ同和の話でループ

665 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 23:53:19 ID:MTOycFZS
突然の質問で申し訳ありません
神戸別院の5月のおじんじょうは何時からでしょうか?
ご存じの方教えてください

666 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 01:00:46 ID:UbHkBpmx
華麗にスルー

667 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 01:21:51 ID:P6stC/Hn
>>658
んー。差別発言ですか。取り消しは効きませんので。

668 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 15:18:48 ID:vcIafW4z
急に年忌法要一人で行けっていわれたんだが
法話もしたことないし、そもそもやるのも気恥ずかしいんで
お経終わったら即帰ってもいいもんなんですかね
もちろん相手方との面識なし

月参りたまに行く程度の俺にアドバイス下さい

669 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 18:34:09 ID:qhn1rgEc
>>667
何いきり立ってるの、土人くんw

670 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 18:40:39 ID:HjMWOQ30
>>668
法話の代わりにご文章、即帰、でおK

671 :名無しさん@3周年:2006/05/04(木) 23:24:13 ID:xBY2ezjP
うろ憶えだが未来の総長さんは宮津市の人権講演に呼ばれてるぞ?
昔からネットの市町村のページでは異常なほど名前を見かけるしな。
舞鶴市は残ってるんだが。
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/contents/7d341711130004d/7d341711130004d12.html


672 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 00:06:35 ID:HAt/GkxR
>>653
真言宗、臨済宗の葬儀の話も一次資料じゃないんだよな。

>居酒屋の玄関口にある盛り塩(立て塩)。これってお客様が穢れているから?
>そんなことを店主が考えてやっているのだとしたら、お客への冒涜。
>そんなんじゃないです。これから店内は、大切なお客様に喜んでいただく大切な領域。
>だから店主も心して最大限の注意を払って調理やおもてなしを行うのではないでしょうか。
http://www.infobears.ne.jp/athome/jinja/guujiaisatu/guujiaisatu.htm

牛車の話は微塵も触れない様子だが、仮に牛車の話が後づけであったとしても
神域と店内では違う。
「気枯れ」理論(ケ=日常・ガレ=外れ、だと思っていた)の着眼点の素晴らしさ
の半面、あまりにも説明が粗雑すぎ、説得力がまったくない。

説明の粗雑さは当派も同じだが・・・。

>最近、部落差別と清め塩の問題には共通点があるな、と思います。
>塩をまくのは根拠がない、けどみんなが今までしてきたから、するんだという意識です。
>これは、人権教育・「同和」教育は小学校から受けているし、啓発も進んでいるし、
>部落差別はおかしいということはわかっているけれど、
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/tatu.html

説明が粗雑どころか、
なぜ「清め塩が差別につながる因習・慣習」であるか、理由を述べていない。

どちらも根拠がない状態で小学生の喧嘩になってる。
清め塩問題が仮に当派の問題であったとしても他宗旨にまで押しつけるべきではないし、
解同が口出しすべき問題でもない。もちろん行政が「啓発」すべき問題でもない。
(補足。仮に清め塩問題が解同の問題だとするなら、清め塩の存在の故に、
すでに差別はなくなっているはずだから。)


673 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 14:15:55 ID:DY2sAugR
東大卒僧侶都心で新風
お寺カフェ 入門者歓迎
http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20060505/mng_____thatu___000.shtml

674 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 18:31:05 ID:CAlGDXdc
《まとめ ver2改: 西本願寺?! 部落解放同盟?! 神道批判 " 清め塩 " の火元》
戦後、部落解放同盟はいろいろな団体が集まって出来たんだが、
その一つに水平社と言うのがある。(日本史で出て来たと思う)
水平社設立の西光万吉が西本願寺(本願寺派)の門徒とされている。
だから歴史的に西本願寺の方が部落解放同盟との結び付きが強い。

 迷走・西本願寺にみる「同和」の威力
 http://www15.ocn.ne.jp/~almarid/works/nishihonganji.html

◎論客1 武田達城氏 (高僧)
 差別につながる因習・慣習 清め塩を廃止しよう  武田達城(浄土真宗本願寺派千里寺住職)
 解放出版社刊・『部落解放』1997年12月430号
 http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/tatu.html
 http://shimashimoso.2.pro.tok2.com/
 http://www.hongwanji.or.jp/2004/09chidori_houyou/info/24fukyou.html
  (HPなし。代わりに本人主催サークルのHP)http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/
  (BBS)http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs

◎論客2 小武正教氏 (中核派兼業? http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138199682/607-
 「部落解放ひろしま・1999年8月」日本文化の因習を考える(1)
 今、国家権力と「六曜」「ケガレ論」等 日本文化の因習との関係を部落解放運動の上に見る
 広島部落解放研究所・宗教部会事務局長 小武正教
 http://www009.upp.so-net.ne.jp/kobako/odake5.html
  (HP) http://www.saizenji.com/ (著作)http://www.saizenji.com/page095.html
  (BBS)http://8408.teacup.com/1124/bbs

⇒ > うろ憶えだが未来の総長さんは宮津市の人権講演に呼ばれてるぞ?
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138199682/671 (注・未来の総長さん=武田達城氏)

675 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 18:48:38 ID:W0wymKSD
この問題盛り上がってるな。再突入あるかもな。
公安と懇意にしているという人がカキコしていたが
何かあったらよろしく頼むぞ。

676 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 20:26:00 ID:9yfYPvvw
未来の総長が実現したら良くも悪くも宗門は変わるな

677 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 21:25:56 ID:HSqu8yfr
情報が漏れやすくなるなw

678 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 21:57:05 ID:8SsE7/Vk
隠蔽体質がなくなると言え

679 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 22:11:35 ID:VXE6ZfQP
『河久保同行の部屋』『坊さんの小箱』は転送率が高くなってるだろうな

680 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 23:01:31 ID:2XtRg6x/
>>675
何かあってからでは遅・・・

681 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 23:26:02 ID:QtiiY6xp
>>653
ソース提示もないサイトよりこちらのほうが
http://www.jinja.or.jp/jikyoku/kiyomesio/index.html

682 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 23:35:24 ID:3xpT79r4
ケガレーハレ思想が差別を生むのではなく、
ケガレ=×、ハレ=○、思想が差別。
ケガレもハレも救われる、とする真宗義に
「ケガレ(もハレも)を受け入れる側面」があるのは当然。

ケガレをケガレとして認めることを差別と呼ぶのならば
それはケガレそれ自体を差別する思想である。

約仏においてはケガレもハレもない。全て穢土。
約生においては差別も被差別もある。だから穢土。

差別者を差別する被差別者の団結があって本願寺は続いた。
権力闘争に敗れた生臭坊主が被差別面して「差別をやめろ」と言う。
言い換えれば「俺を元へ戻してくれ」と言っている。

差別されっぱなし、喧嘩負けっぱなし、それでも往くのが念仏者ではないのか。
だからそれを見た人々が後へと相続して下さったのではなかったか。

差別者や勝ち組を追い抜くためのお念仏など聞いたことがない。




683 :名無しさん@3周年:2006/05/05(金) 23:45:31 ID:+e998u4w
>>681
http://www.jinja.or.jp/jikyoku/kiyomesio/kiyome3.html
>○○五百年大遠忌で○○派と○○派の動きが活発化しています。
>ともに人権運動に熱心なので福岡県がかかる冊子を発行したのは
>その影響が大であると感じます。


684 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 00:27:38 ID:uy9vsk5m
>>682
ちーと分かりにくいんだが

> ケガレーハレ思想が差別を生むのではなく、
> ケガレ=×、ハレ=○、思想が差別。

『ケガレーハレ思想そのものは差別ではない』
『ケガレ=×、ハレ=○、とする考え方自体が差別の考え方』
つー理解でいいかな?

> ケガレをケガレとして認めることを差別と呼ぶのならば
> それはケガレそれ自体を差別する思想である。

『「ケガレ」という概念を差別する』
って事かな?


685 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 01:42:21 ID:bBXidvax
関連スレで聖書にも塩の記述があるというレスをよく見て
よく調べているなと思ったが、ただのコピペだったんだな。がっかりした。

>例えば『旧約聖書』では、神と人との不変の契りを「塩の契約」という語で表すなど、
>塩を神聖なものと捉えています。
http://www.jinja.or.jp/jikyoku/kiyomesio/kiyome4.html

清め塩のソースに関しては同業者(神職?)間で同ネタを使い回してる感じがする。
理由なく差別だ、と決めつけるよりましだが。

>夫婦別姓化問題
http://www.jinja.or.jp/jikyoku/index.html

これは神道が口を出す問題ではないだろ。


686 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 21:35:39 ID:BJbjheEX
>>685
そのサイトもレベル低いと思う
小箱のレベルが高いとは言わんが

687 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 22:48:33 ID:oEK8Gi+7
小箱の掲示板に
「人権屋のスクツだな」
みたいな書き込みがあったが消されたな

検閲って言葉を思い出した

688 :名無しさん@3周年:2006/05/06(土) 23:59:17 ID:jMvb1FPB
本当なのにね。

689 :名無しさん@3周年:2006/05/07(日) 00:35:57 ID:zC8dPT1E
>>673

【宗教】無線LAN完備の“お寺カフェ” 利用料はさい銭のみ 東大卒の僧侶、都心でユニークな取り組み
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146831917/


690 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 00:06:41 ID:7tTtfau/
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=488

ただの誤植なのに何をファビョってんだか。

やはり糾弾や勉強会を受けてからでないと修正はさせてもらえないのでしょうか?
ご講師は同朋運動を続ける会の方から情実人事で来て頂けるのですよね?
そちらから指摘された勉強会ですので御礼は出せませんがよろしくお願いします。

691 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 00:51:32 ID:PVvHX49H
法名冊子の時も本山は糾弾会か勉強会をすれば良かったんだよ。
講師は一人あたり一日八時間、二週間連続拘束、交通費すら出さない。
この条件で京都から遠い奴を狙って十人くらいの連続講座にすれば
ご講師はよろこんで来てくれただろうよ。
20週にわたるが聴者は一人で一時間づつ交替すればいい。
講師と聴者の一対一になるうえに聴者はのべ1120人必要になるが。

692 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 01:35:19 ID:HuM77zhZ
怒るだろ

693 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 01:55:18 ID:51VNBc90
昔の話だが宗務所への威力業務妨害で立件されるよりマシだろうが

694 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 19:17:55 ID:rYbuWPqu
【社会】 "同和の闇にメス" 解放同盟支部長(元暴力団幹部)に加え、UFJ銀行行員も逮捕…着服額は数億円か
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147065453/

【社会】大阪市の乱脈同和行政…解同系病院に320億円不正投入+使わぬ土地141カ所購入★2[060505]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147063697/

695 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 19:23:11 ID:KwOoqDPh
>>668
大丈夫。俺なんか全くの在家から婿入り得度して、
初めての法要が住職急病で、一人で行った。
なんとかなるよ。

ご文章を拝読すれば最低限はOK。

696 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 20:28:52 ID:/G9iEjir
七月に旅行もかねて、大谷本廊に納骨にいくのですが
近くに優良な風俗店ないですか?本願寺の近くのホテルに泊まります



697 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 20:52:37 ID:63jQwciw
仏教に入信してるか調べる方法ありませんか?

698 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 22:09:22 ID:Eg3Q6Aea
ところで解同の片棒担いで喜んでたバカどもはダンマリ決めてるわけ?

699 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 22:30:37 ID:oG6BGSs3
>>694
> 解放同盟支部長(元暴力団幹部)に加え、UFJ銀行行員も逮捕

>>674
> ◎論客1 武田達城氏
> 解放出版社刊・『部落解放』
> ◎論客2 小武正教氏
> 広島部落解放研究所・宗教部会事務局長

どういうことですかね?


700 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 22:47:51 ID:KsFDbh8l
ノーコメントw

701 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 23:06:12 ID:ashoNCzj
つかまればいいとおもうよ

702 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 23:34:56 ID:1ZnbUllQ
>>668
食事の用意があれば付き合った方がいいよ。
半分ほど食べたら帰ってもOK。

703 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 23:44:25 ID:3x7yhOvt
>>694
関係者が荒してるな。それだけ粘着できればたいしたもんだ。
コピペしかできないとは・・・。どこか壊れてるのかな?

704 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 00:03:08 ID:hf7wDpHm

 こ こ ろ


705 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 00:10:22 ID:IihLfeFm
記憶力かもな

706 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 00:18:49 ID:+e9mOuPm
第1回総会・研修会のお知らせ

            

   日程 2003年6月3日(火曜)〜4日(水曜)

  会場 本願寺門徒会館

講師 部落解放同盟中央本部 執行委員長   組坂 繁之 氏
 
※ 詳細は後日当HPにて公開いたします。本来の同朋運動を続ける仲間と共に
   学びを深める場として多くの皆さんのご参加をお待ちしております。
    尚、近日中に入会についての詳細もご報告いたします。





組坂繁之(くみさかしげゆき)は、日本の部落解放・社会運動家。1990年代後半から2006年現在までに至り部落解放同盟のトップとして活動を続けている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%84%E5%9D%82%E7%B9%81%E4%B9%8B

707 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 00:27:24 ID:V6XDCk7W
860 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/05/08(月) 19:37:57 ID:rYqG6kva0
解同が右翼だというのはあたしが昔から言ってたことなんだが。

708 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 00:53:20 ID:JTf65B4g
放火もマッチポンプだったのか

709 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 01:14:37 ID:6P+LIX0b
【部落解放同盟犯罪史】
http://ton.2ch.net/rights/kako/987/987805748.html

710 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 02:03:29 ID:EtxsHI1w
>>696
こんなところで聞かずに武田達城氏に聞いてみたら?

711 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 07:39:58 ID:s8Tj25nf
>>702
>半分ほど食べたら帰ってもOK

勿体ないぞ。
坊主が率先して出されたものを残せとわ。

712 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 13:14:25 ID:XYpc482j
>>682
を見ると如何に無知で自分勝手に解放してるかが分かる。
いや真宗が差別意識を深層心理に有って不浄と仏教的差別に起因した差別意識があるだけ
ケ=日常
ハレ=非日常
ケガレは死とは関係無く人の行いり=日常により発生。
ケ=ケガレでは無い。


713 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 16:05:45 ID:NC1IhqJC
>>711
まず坊主が真っ先に箸をつける
だからみんなも早く食べ始められる。
そんで坊主が真っ先に箸を止めて帰る。
だからみんなが遠慮なく食べ続けることができる。

仕出し弁当ならばもちろん持って帰る。
お皿ででたら食べ散らかさず計画的に残す。

714 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 17:19:12 ID:y4kw7cX0
>>712
痛い所をつかれた基幹運動ごくろうさん
日本語で書いたらいいよ

715 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 17:57:35 ID:VzPHU22k
藩校南門の里がえり 本願寺山口別院萩分院
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200605090034.html
中国新聞 06/5/9 (西山文男) ※画像あり

716 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 22:28:31 ID:w+AXfVkC


    >>712ポパピピポピパピピ
         ___ _, -、
        , -'~/~ ̄ヽ,~ヽ-l、
      /`'''' ''''''''''''''''`'''''~ ヽ、    
     ///⌒l~|^l         ヽ,  
     //.|'-‐' /,/          _i  
     |-l'三=i/=-,| ̄||~~l~~l ̄ l.l    
   /=|=]-'=(_).ヽ'='|_|l___|=-'-‐'._|    
  // >-ニニ''ー------ーー '''''~~-'-- 、  
  | | |:l~''''==- ̄二',','''''''~~ ̄/ // _ l  
  | | |:|ニ=--====--'     l .l l./ .):|  
  | | |:|'‐-=,,,,|=ニニニl    .| .| |:>-'=|  
  `-=:|l  .|'''=-,        | .| |:|::::::j|



717 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 22:50:54 ID:mtXtCTUi
>>713
「いただきます」と言うのも仕事。
法事で食事の言葉をみんなは言ってる?

718 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 23:37:58 ID:k/k9+W+N
>>717 ポパピピピピピポパポピパパピポピピ

719 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 02:59:58 ID:FN8R6Pfl
>>712は馬鹿で見苦しいからレスせんでよろしい。

まず、ケガレとハレとは正しくは対句ではない。
ハレとはどうやら馬鹿でも分かるらしく非日常。
しかしそのハレとケガレが対句だと間違うから
ハレ=非日常、に対して、ケガレ=日常、
だと馬鹿が馬鹿の上乗せをするのです。

そして注目すべきところは、この誤解をたどって
日常=ケガレ、とされた「ケ」について、ケガレではない、
つまり被差別の対象ではない、と馬鹿が言うのです。
その理由。日常だから! ここポイントですよ>基幹運動。

大衆=人数=日常、ってな等式を認めるほどに堕落してない?
日常に不満足な大衆が人数を頼ってハレ=非日常に向かいますよ?
日常者がハレの主催者でありながらケガレをも自称しているのならば、
では生け贄は誰かね? ファシズム。次で何度目だ。
ま、馬鹿に説法ですな。

720 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 03:00:59 ID:FN8R6Pfl
さて、正しくはケガレの対句はキヨメでありましょう。
何等かの秩序についての崩れと復元。往復運動。
何等かの秩序を挟んだ相互バランス運動として
ケガレやキヨメが意識されたのではないかと思う。

この世の人口が一人減ることも一人増えることも、
何等かの秩序の崩れと復元でありますから、
ケガレでありキヨメであり、そしてどちらも秩序外での運動。
妊婦や出産直後の婦人、葬式を出したばかりの家。
どちらもお祭りに出れなかったりします。

こういう見立てをするとなれば仏教陣営としては
異議申し立てが山ほどありますわな。
事実、日本の大乗仏教はこのケガレーキヨメ観を否定媒介にして
諸行無常、一切皆苦、遠離穢土・・・、いい線いってきてるでしょ。

差別せざるをえない者の苦悩、といったほどの危ない処へ
入っていけるのは真宗者くらいがきっと適任だと俺は思うよ。
入ってけば糾弾されるかも知れん。たぶんされると思う。

でもええやん。南無阿弥陀仏


721 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 04:49:20 ID:obe9ey5p
この宗派はいったいどのような坐禅をするのですか?

722 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:11:15 ID:P88QuriT
事情知らないのか

723 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 22:55:53 ID:1NnrrjVz
>>702
釣り質問にレスするなんて大変な仕事だね。

半分も残すなら食うな。食うなら残すな。坊主以前のマナー。
どうしても食べられないものなら残してもいいが。

だいたい元質問は「できればはやく帰りたい」というニュアンスの
釣りなんだから、それに沿った返事を書いてやるのがマナーかと。


724 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:15:47 ID:FRBBfuxf
>>723
残すんじゃなくて、持ち帰るんだよ。
ホテルなんかだと持ち帰り不可だったりするけど、たいていはOK


725 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 23:43:30 ID:NeNxc8Rc
犬袋

726 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:01:43 ID:sOFaCUW6
うちはお膳(ぜん)を持って来てくださるか、お膳料をくださる。
お膳(ぜん)の場合は必ず2膳。本堂のまんまんちゃんとワシの分だそうな。
年忌が1日に2軒とか、かさなると次の日もお膳(ぜん)を頂いてる。ありがたいこっちゃ!!


727 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:06:37 ID:kB0m1q3P
>>723
お前のがバカだ。
坊主が最後まで居残ってたら法事がつまんねぇだろ。
上手いことフェードアウトするのが腕の見せ所なんだよ。
それを、何が坊主以前のマナーだw
坊主は坊主として呼ばれてんだよ。以前も以後もあるか。
分際をわきまえろ、と言いたい。
あ、こういうの人権的に問題かい?

728 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:12:15 ID:sOtMqA3D
本当は食べてくるよりも、食事は辞退してお膳料を頂きたいんだよなぁ。


729 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:25:57 ID:eheLp5XE
>>727
バカ論争なんてしてないよ。
脳内のお友達にレスしてるの?

730 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 00:43:33 ID:7HqgCodE
>>727
あなた方の人間性を疑います。

最終的にヤ○ザまがいの恫喝ですか?
それがあなた方の本性なんでしょうが。

731 :727:2006/05/11(木) 01:49:12 ID:rLV+F+It
>>730
はぁ?恫喝?
分際をわきまえろと坊主に言うのが恫喝か?
おまけに門徒をヤクザ呼ばわりか?
あんたみたいなのにはお膳料で帰っていただく。
ヤクザの臭飯を無理して残さず食べていただかなくて結構。
こういう香具師が本当にいるんだな。情けない。

732 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 02:11:24 ID:Bu3v23nY
あんたら2ちゃんに向かないから書き込まない方が良い。
いい大人がなに言っとんのや、、、

733 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 10:21:50 ID:rj8SQNyr
まあ坊主も人だからいろんな奴がいるよな。
空気読めないやつ多すぎ。

>>727みたいにコミュニティに溶け込めない坊主はやめればいいじゃんな。

734 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 01:29:13 ID:H6sypUPM
このスレに来ているいい大人とは実は40〜60代なのだが

735 :727:2006/05/12(金) 01:59:41 ID:86sTCScS
>>733
必死だなw
たぶん坊主と檀家を読み間違ったんだろ。
坊主だけが書き込むBBSから来たのか?
落ち着いてもうちょいロムしたらいい。
そんでコミュニティに溶け込んでくれ。

俺は許す。


736 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 02:21:31 ID:kjQEWpzx
ご門徒さんが来た。よろしく!

737 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 14:24:55 ID:klH7WPJs
>本堂のまんまんちゃんとワシの分だそうな。

本来、御香を含め、お供えは不要なのだが。

738 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 15:03:55 ID:MeaqHszQ
そんなこと相手には言えないなw

739 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 18:31:38 ID:oAy8ApMo
君が代問題:教職員処分で県教委に反対の申し入れ−−宗教者31人 /広島
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hiroshima/news/20060512ddlk34040539000c.html
>申し入れたのは、安芸太田町上筒賀の浄土真宗本願寺派報正寺の城山大賢住職(60)ら同派と、
毎日新聞 2006年5月12日 【吉川雄策】

740 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 20:48:11 ID:ofd/rLPa
報正寺住職・城山大賢軌跡のホームページ
http://ww7.enjoy.ne.jp/~houshouji/T1.htm

【8・6ヒロシマ平和へのつどい2002 戦争のない世界へ、人々はどうつながる】
http://www.d6.dion.ne.jp/~knaruaki/02top.htm
> 城山 大賢  (浄土真宗本願寺派反靖国連帯会議)

あなたも「念仏者九条の会」の賛同人になって下さい
http://www18.ocn.ne.jp/~hongan9/MyPage/menu6.html
> 城山大賢(真宗遺族会広島地方支部)

第九条の会ヒロシマ会報 28号
http://www.jca.apc.org/~fujii/kaihou28.html
> 城山大賢(広島)自衛隊を無軍備防災隊に

高暮ダム強制連行を調査する会 掲示版
http://8408.teacup.com/1124/bbs?M=ORM&CID=147

第4期市民意見広告運動: (05.03.11)事務局へ寄せられたメッセージ
http://ikenkoukoku.jp/iken4/archives/000068.html

宣徳寺ひろば掲示板
http://www2.ezbbs.net/cgi/bbs?id=ryoukyou&dd=02&p=1


741 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 22:14:17 ID:UyB8FpM9
>>735
ありがとう

742 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:34:03 ID:nvSAt2a6
http://ondoubou.hp.infoseek.co.jp/page013.html

今年から講師も題も詳細は伏せたな。
今年の講師も武田達城氏で会費から出た講師御礼を受け取るのだろうか?

743 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 01:04:42 ID:Uhi8DyZJ
講師御礼のマッチポンプ

744 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 20:29:08 ID:Kb9bx9d8
童話関係者を呼ぶんだろ

745 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 22:46:42 ID:YktsPRnM
呼ぶ人も"関係者"だけどね

746 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 23:39:34 ID:ucLnrEGn
本人が護持口数を


747 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 17:35:28 ID:ubWCEfMd
浄土真宗本願寺派:新総務5人を選任 /京都
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20060513ddlk26040442000c.html

> 浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、下京区)の不二川公勝総長は12日、
>宗派の閣僚にあたる総務5人を新たに選任、大谷光真門主が同日付で任命した。
>新総務は次の通り(敬称略)。
>石上智康(69)=千葉県君津市、光明寺住職▽
>菅義成(70)=兵庫県姫路市、聖安寺住職▽
>涌水邦英(65)=宮崎県高原町、遍照寺前住職▽
>山田智之(60)=大阪市住之江区、阿弥陀寺住職▽
>田中郁朗(75)=福岡県飯塚市、明信寺前住職。【鶴谷真】

毎日新聞 2006年5月13日


748 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 22:21:51 ID:KJab90B/
513 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/05/09(火) 23:40:21 ID:DiDfyhyi0
現在解同は10万人弱と考えられるが、そのうち8万人はヤクザだよ。


749 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:26:26 ID:bs7qhe7c
解同と仲良しの坊主はヤクザの可能性もあるのか

750 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:10:19 ID:ptH+Djab
そんなことあるかよ

751 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 14:00:52 ID:mMi3cwf2
ゆすったり
たかったり
こすったり

か・・・

752 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 21:46:34 ID:qzP4WABH
こすられたり


753 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 00:29:44 ID:VrojMyIT
あの布教使さんのことかな


754 :異教徒2ターン:2006/05/21(日) 10:03:07 ID:K6f5aH++
南無阿弥陀仏への愛を語る奴はいないのか、絶対他力、それは念仏を唱える以外どうでもよいということ。東西、本願寺にてすべてを捨てて南無阿弥陀仏、合掌。

755 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 19:10:26 ID:7aMGH1Pr
今日降誕会の手伝い疲れた

756 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 12:39:52 ID:wMxJmqNy
南無阿弥陀仏

757 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 00:54:03 ID:SL8vOqrd
本願寺で降誕会 重文の南能舞台で「實盛」や「萩大名」などの演目が披露される
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006052100193&genre=J1&area=K1F
京都新聞 2006年5月21日(日) ※祝賀能の画像あり


758 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 00:56:18 ID:SL8vOqrd
本願寺阿弥陀堂門の飾り金具盗難が判明 いたずらか?
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006052200210&genre=J1&area=K10
京都新聞 2006年5月22日(月) ※画像あり


759 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 00:57:26 ID:SL8vOqrd
【社会】阿弥陀堂門の飾り金具盗難  京都市下京区の西本願寺「悪質ないたずら」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148300923/

760 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 16:52:46 ID:qxHiYCfr
いたづらはいやづら・・・

761 :名無しさん@3周年:2006/05/23(火) 19:41:29 ID:tDr3p6pT

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1146818281/139

139 :転載 :2006/05/23(火) 15:29:16
転載しておきますので、こちらで対応願います。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/05/23(火) 13:28:32
内容が内容なのでアラシと誤解されたくないのですが、まじめに質問です。
西本願寺さんのスレに、京都市のポスターが同朋運動=部落解放運動と書いている、とありました。
確認したいなと思っていたら先日確かにそのポスターを見ました。
確かに門徒=同和地区住民と受け取られかねない、語弊のある書き方でした。
西本願寺の写真がデカデカと載っているポスターです。
このスレのタイトルにも御同朋とありますが、実際、同朋運動はズバリ即ち部落解放運動なのでしょうか?
私はもっと広義で受けとめていたので、京都市のポスターが不快です。



762 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 22:44:11 ID:rLyJCVic
本願寺阿弥陀堂門の飾り金具見つかる 上京区のバス停で

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006052300207&genre=C4&area=K1F
京都新聞 2006年5月23日(火)

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20060524ddlk26040460000c.html
毎日新聞 2006年5月24日 【鶴谷真】

763 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 14:34:51 ID:Trxa2NM+
ちょwwww何これwwwうぇww
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915965031/249-2636133-4736361

764 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 17:51:38 ID:bkJy8GiE
>>763
大谷光瑞は歴史上の人物だしね・・・。

政界出版社でググってみたが、もともとマイナーっぽいようだ。
出版が目的でない出版社とも思えないが、そういう雰囲気はあるな・・・。
現在はなくなってるんじゃないか?

専門の自費出版社じゃなくても著者がお金を出すと出版してくれる
出版社もあることだしな。
記事原稿を送り付けると掲載してくれる宗教業界新聞もあることだし。
こういう存在は活用する人は最大限に活用してるんじゃないか?

765 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 19:37:01 ID:F1RA9XxH
>>762
よかったですねえ。

766 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 23:15:37 ID:5Hd95BjR
同和利権 飛鳥会事件 三菱東京UFJ銀行の歴代課長が組員リスト引継ぎ [05/25]
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148562937/

【同和は怖いよ】飛鳥会事件、銀行の歴代課長が組員リスト引継ぎ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1148563063/




関西の先生は忙しいかな?

767 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 19:38:35 ID:8B6q+u1v
>>763
大川隆法が親鸞聖人の本出したことがあったのを思い出した。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-ISBN=4806904023

768 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 22:53:16 ID:9iurBZna
52 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/05/26(金) 18:57:03 0
03−04年度に1億3000万円 理事長、個人口座に

 財団法人「飛鳥会」理事長小西邦彦容疑者(72)の業務上横領事件で、同会が大阪市開発公社
から受託した駐車場管理業務の収入から、小西容疑者と妻子の個人口座に2003−04年度の2
年間だけで総額1億3120万円が振り替えられていたことが26日、大阪府警の調べで分かった。
 府警は家族口座まで使った意図や金の使途を追及している。
 調べでは、小西容疑者の妻と子の口座には毎月、100万円と30万円ずつ計3120万円が飛鳥
会の口座から流出。一方、小西容疑者の口座へは2年間で計19回、ちょうど1億円が振り替えら
れていた。一度だけが1000万円で、18回は500万円ずつだった。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060526-00000172-kyodo-soci

53 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/05/26(金) 19:11:56 0
給与抜き取りは2400万 職員「言い出せなかった」

 財団法人「飛鳥会」理事長の小西邦彦容疑者(72)が、相談役を務める「飛鳥人権協会」(大阪市
東淀川区)などに派遣された職員7人の給与の一部を着服していた問題で、派遣元の社団法人「大阪市
人権協会」(同市浪速区)は26日、抜き取りは2003−05年度の3年間で計約2400万円に上
るとの調査結果を発表した。
 7人のうち1人は同協会の聞き取りに「疑問に思いつつ言い出せなかった」と話したという。
 市人権協会が7人全員から聞いたところ、給与制度を変更した03年度からの3年間に、同協会が7人
の口座に振り込んだ給与総額は計約7500万円だったが、7人が小西容疑者から受け取った総額は計約
5100万円だったという。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060526-00000196-kyodo-soci

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1147096199/


業務上横領だけでなく職員給与着服まで暴かれました。
気をつけようね。人権で共闘してる坊主のみなさん。

769 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 00:11:06 ID:ELPASejj
おおさかのじんけんぼうずはおなじことをしているのだろうか

770 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 08:02:06 ID:E0/X1nXA
あーもうすぐ6月か・・・
駐車禁止どれくらい厳しくなるのかなぁ・・・

771 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 18:06:50 ID:ZoGFZC8K
君が代問題:「県教委の処分、行き着く先は?」 住職ら、抗議と撤回申し入れ /広島
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hiroshima/archive/news/2006/05/25/20060525ddlk34040511000c.html

>抗議・申し入れをしたのは、広島大の北西允名誉教授や浄土真宗本願寺派の住職ら約70人。

> 同派の小武正教住職は申し入れ後、「回答せず力ずくで押さえ込もうとする
>県教委の手法が、教育現場で子どもにはびこらないか心配だ。
>意思決定の過程さえも公表しないで開かれた県教委と言えるのか」と批判した。

毎日新聞 2006年5月25日 【吉川雄策】

772 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 18:07:47 ID:ZoGFZC8K
「宗教者の証」九条擁護 京都で集い・平和アピール
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-28/2006052814_01_0.html

>信楽峻麿龍谷大学元学長(浄土真宗本願寺派)が基調講演し、
>「宗教者として過去の歴史に正面から向きあわなければならない」

> 信楽峻麿龍谷大学元学長は「殺すな、殺させるな」という法句経や、
>「兵戈無用(軍隊も武器ももちいてはならない)」という親鸞の教えをひき、
>戦争の非人間性、非論理性を強調しました。

しんぶん赤旗 2006年5月28日(日)

773 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 18:08:45 ID:ZoGFZC8K
藪内若宗匠の結婚祝い茶会 飛雲閣などで
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006052800016&genre=J1&area=K1F

> 古儀茶道藪内流(京都市下京区)の藪内紹由若宗匠(38)と希弘子(きくこ)夫人(34)の
>結婚祝賀茶会が27日、西本願寺(同区)にある国宝の飛雲閣や書院などで始まった。
>28日まで2日間に、藪内家が茶道師家(指南役)を務める西本願寺の関係者や
>親交ある人たち、門人ら約1000人が参加する。

> 濃茶席となった飛雲閣の招賢殿にはこの日、西本願寺の範子裏方、光淳新門夫妻、
>浄土真宗本願寺派総長、薮内紹智家元夫妻や知人らが入席、和やかな雰囲気の中で
>若宗匠が練った喜びの濃茶などを味わった。

京都新聞 2006年5月28日(日)

774 :改善提案:2006/05/28(日) 20:17:08 ID:awxRPfvg
>「本願(ほんがん)」とは、私たちの欲望を満たすような願いをいうのではありません。
>阿弥陀如来(あみだにょらい)の根本の願いとして
>「あらゆる人々に、南無阿弥陀仏(なもあみだぶつ)を信じさせ、
>称えさせて、浄土(じょうど往生(おうじょう)せしめよう」と誓われた願いのことです。


西本願寺のHPからですが、わかりにくいので下記のように変えることを提案します。


阿弥陀仏の本願というのは「すべてのひとを、死も障りにならない無碍の一道に
出させてみせる」というお約束です。このお約束の通りに生きている間に
「極楽行き間違いない往生一定の身になった」のを信心決定といいます。

775 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 22:02:49 ID:1iJUwFzu
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e58084861
http://img205.auctions.yahoo.co.jp/users/1/0/1/9/hyundaishin-img143x244-1148720902houmyou.gif

Yahoo!オークション - 商品詳細

オークション > 住まい、インテリア > 仏壇、仏具 > その他

浄土真宗本願寺派(西本願寺)御門主より拝受の法名(男性用)

現在の価格:50,000 円
残り時間:4 日 (詳細な残り時間)
最高額入札者: なし
希望落札価格:50,000 円
数量:1
入札件数:0 (入札履歴)
開始価格:50,000 円
入札単位:1,000 円
出品地域:大阪府
開始日時:5月 25日 23時 26分
終了日時:6月 1日 23時 26分Yahoo!カレンダーに終了日時を登録
オークションID:e58084861

776 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 22:10:08 ID:1iJUwFzu
浄土真宗本願寺派(西本願寺)御門主 即如上人より本山にて拝受いたしました法名(男性用)を
御門徒の方にお譲りいたしたく考えております。
ご門主印の押印のある正真正銘、まぎれもない本物です。全国の浄土真宗本願寺派寺院にて、
正式に認められる「法名」です。
本山の宗主(門主)よりいただいた公認の法名ですから、以後宗門内のどの寺院に行っても
これを否定することなどありえません。
このような方に取得をお勧め申し上げます。・生前に法名を拝受し、正式に仏弟子となろうと
お考えの方・ご本山(西本願寺)への参拝が諸事情により困難な方・将来に法名料の関係で
僧職との間に問題を抱えたくない方主旨をご理解いただける方に終生大切にしていただければ
と考えておりますので、法名の取得を希望される方は、これも仏縁と考えていただき、
この機に拝受されますことをお勧め申し上げます。

検索用浄土真宗 本願寺派 大谷派 法名 戒名 生前法名 生前戒名 御門主 即如上人 西本願寺 東本願寺

更新済み: 5月 27日 18時 22分

画像を追加いたしました。(記載の法名はあくまで例示です)ご参照ください。
浄土真宗本願寺派ご門徒の皆様におかれましては、できますならば、自ら京都の西本願寺にて
帰敬式を受式いただきたく存じますが、諸事情でそれが困難な方に本山公認の「法名」を
拝受いただきたく、この場に出品させていただきました次第です。
お譲りする際の金額につきましては、皆様のご判断にてご納得いただけましたならば、
入札ください。お亡くなりになられた際に法名をお持ちでなく、導師のご住職より法名を
受けられる際にかかるお布施に比べていただければ、いかがでしょうか。
何卒、この機にご検討の程よろしくお願い申し上げます。

777 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 22:20:34 ID:W2Kxl7rK
おかみそりを受けないで法名だけを買うのなら、俺だったら否定するけどな。

778 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 22:24:15 ID:W2Kxl7rK
つか、
>導師のご住職より法名を
>受けられる際にかかるお布施に比べていただければ、

普通は無料でしょ?法名料を取る寺院もあると聞くけど・・・


779 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 00:55:19 ID:BhEZrycY
釣り出品にしても書き方が業者まるだしなのが難点だな

780 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 14:29:20 ID:1HKXo31f
まぁ一応通報しておいた

781 :教書:2006/05/29(月) 19:16:37 ID:EWHdJ3OL
>宗教は、人間のかかえている究極的な問題、すなわち、
>老病死の苦悩の解決にかかわるものであります。
>釈尊が出家される機縁となったのも、その問題であり、老病死が迫っている
>ことに気付く時、人間は、今ここに生きていることの意味を問わずには
>おれません。この問題を解決しようとするところに、宗教の根本的な意義が
>あります。


「 竊かに以みれば、難思の弘誓は難度海を度する大船、無碍の光明は無明の闇を破
する恵日なり。」
「ああ、弘誓の強縁、多生にも値いがたく、真実の浄信、億劫にも獲がたし。たまた
ま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ。もしまたこのたび疑網に覆蔽せられなば、かえ
ってまた曠劫を径歴せん。誠なるかなや、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞
思して遅慮することなかれ。」
祖師聖人の御教えはみごとにこの要請に答えておられると思います。
祖師のお言葉をお伝えください。
無明の闇、晴れましたか?



782 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 23:16:33 ID:+gTESjXq
>>776
> 全国の浄土真宗本願寺派寺院にて、正式に認められる「法名」です。

手次寺が本山の受納書を確認すれば転売ヤーの野望はくじけるんじゃねーの?

783 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 08:33:00 ID:r0NbRJtU
>このたび疑網に覆蔽せられなば、かえ
ってまた曠劫を径歴せん。

「径歴」は地獄を経巡ることですね。
「信心獲得せずば極楽には往生せずして無間地獄に堕在すべし」という
蓮師のお言葉はここら辺から出ているのでしょう。

784 :消息:2006/05/30(火) 12:54:23 ID:l38mohcp
>親鸞聖人によって開かれた浄土真宗は、あらゆる人びとが、阿弥陀如来の本願力によって、往生成仏し、
>この世に還って迷えるものを救うためにはたらくという教えです。
>南無阿弥陀仏の名号を聞信するところに往生が定まり、
>報恩感謝の思いから、如来のお徳を讃える称名念仏の日々を過ごさせて
>いただくのです。


名号を聞信した前後でどう変わるのか。
三信三不信について教えてください。

不如実修行といえること 鸞師釈してのたまわく
 一者信心あつからず 若存若亡するゆえに
  二者信心一ならず 決定なきゆえなれば
 三者信心相続せず 余念間故とのべたまう





785 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 14:13:18 ID:kF1DZqEw
>>776
・・・これ、本山に通報した方がよくね?

786 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 21:21:30 ID:nw7toQgB
漏れも帰敬式受けたけど
受式者がもらう証書(?)に
本人の名前も書いてないから
こういうヤカラが出てくるんだとオモタ



787 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 22:00:12 ID:FILjNdWn
>>785
大丈夫。本山の中の人はこのスレ見てる。

788 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 23:00:47 ID:yoKdeJmR
三重 【松阪・紀勢】 難病乗り越え天井絵完成 多気町・浄貞寺の坊守・吉田さん
http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20060530/lcl_____mie_____007.shtml

>京都市左京区の本願寺北山別院から依頼を受けた天井絵56枚を10年越しで
>完成させ、31日に引き渡す。筆を握れない難病を乗り越えて成し遂げた大仕事。

中日新聞社 2006年5月30日 (永山陽平)

789 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 08:39:14 ID:+MsbErI6
>>784
>名号を聞信した前後でどう変わるのか。
>三信三不信について教えてください。

>不如実修行といえること 鸞師釈してのたまわく
> 一者信心あつからず 若存若亡するゆえに

信心があつくないというのは深くない、浅い信心だということです。
二種深信がないので自分が地獄に堕ちるとも思わないし
必ず助けると命かけて誓っておられる本願の尊さもわからないから
何の喜びもない。
あるときは極楽浄土に行けるような気持ちになるが
気持ち悪い心が見えるとこんなことでは...と
信心が動揺するのが「若存若亡」です。

こういう人はまだ名号を聞信していない、というお言葉です。

790 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 17:14:04 ID:3FaDlM3P
> 二者信心一ならず 決定なきゆえなれば

「信心決定した」というはっきりした体験がないので
頭では合点していても腹底が満足していないから
「本当に極楽に往けるんだろうか」という疑いが晴れない。
「間違いない」と思ってみても広大難思の慶びなんて無い。
自分の信心が親鸞聖人と一味なんて思えない。

これが「一ならず」。信心いただいてない人の心です。

791 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 18:36:20 ID:OicqiYWc
>>776
> ご本山(西本願寺)への参拝が諸事情により困難な方
「諸事情により困難な方」の場合、家まで来て帰敬式をしてくれるようだが

792 :名無しさん@3周年:2006/05/31(水) 22:26:06 ID:CkpzkxoX
バルサンを焚くと隣の家に移動するんだよな。

793 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 00:43:55 ID:H8wIgpP+
基幹運動は煙に寄って来るんだが

794 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 01:24:49 ID:tE6aYcZN
マッチポンプだから煙は大好物だろ。

795 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 08:52:39 ID:UhrEEUGL
>一者信心あつからず 若存若亡するゆえに
  二者信心一ならず 決定なきゆえなれば
 三者信心相続せず 余念間故とのべたまう

「信心相続せず」というのは「こんな私を助けてくだされるのは
弥陀一仏、尊い、有り難い」と思ってもその心が続かない。
「こんなに念仏称えているからめったなことはないだろう」とか
「朝晩御勤めをかかしてないから極楽は無理でも地獄へは行かんだろう」とか
不安な心が雑ざって仏恩報ずる心が続かない。

名号を聞信した人は「憶念の心つねにして仏恩報ずるおもいあり」と
言われていますがこれがない。
憶は縁にふれ折にふれ思い出す、念は明記不忘でずーと忘れない。
助けていただいた御恩どうおかえししようか、という思いがずーとあって
それが縁にふれ折にふれ思い出されて返しきれない御恩に泣かされるのですが
これがない。

名号を聞信できてないひとの心はこういう心です。

796 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 22:28:28 ID:juqRTr4I
ご隣山ですが
http://metal.jugem.cc/

797 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 00:17:15 ID:qnr9JStx
大悲無倦常照我

798 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 00:44:34 ID:n720+mvw
http://metal.jugem.cc/

http://metal.img.jugem.jp/20060531_190840.jpg
http://metal.img.jugem.jp/20060531_190847.jpg
http://metal.img.jugem.jp/20060601_190904.jpg
http://metal.img.jugem.jp/20060601_190910.jpg




http://metal.img.jugem.jp/20060601_190898.jpg

この調子じゃ羽目鳥もあると思ったがw
お東も大変だなw


799 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 01:03:15 ID:5zlsLGfB
脳味噌足らん子なのかな

800 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 01:41:07 ID:If/aQutu
800

801 :名号を聞信すると:2006/06/02(金) 08:27:10 ID:TF54F/NV
正信偈の一番最初に
「帰命無量寿如来 南無不可思議光」
ただ御名号をあげられたのではなく
「無量寿如来に帰命し 不可思議光に南無したてまつる」と御真筆本に
あるように、祖師聖人の御安心を示され
「親鸞は阿弥陀仏に助けられた、阿弥陀仏に救われた」という慶びを
表して
正信偈の最後には
「道俗時衆供同心 唯可信之高僧説」と
同じ信心に帰すように勧められたお言葉であります。

802 :名号を聞信すると:2006/06/02(金) 08:36:04 ID:TF54F/NV
これも「信心決定したらどうなるか」を教えられた有名なお言葉です。
益は利益、幸せ。生きているときにこんなにたくさん現益がいただけます。

金剛の真心を獲得すれば、横に五趣・八難の道を超え、
必ず現生に十種の益を獲。何者か十とする。
一つには冥衆護持の益、
二つには至徳具足の益、
三つには転悪成善の益、
四つには諸仏護念の益、
五つには諸仏称讃の益、
六つには心光常護の益、
七つには心多歓喜の益、
八つには知恩報徳の益、
九つには常行大悲の益、
十には正定聚に入る益なり。

803 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 10:54:53 ID:TR7OB3aB
正信偈が出てのでかねからの疑問を。

教行信証にもありますが、他にもお経には「偈」の形?の韻文らしい記述がありますが、
あれは、台詞入り歌謡曲と同じような文体?なんでしょうか。
大事なところだから、皆で節でも付けて歌えるようにしたとか、暗記しろとか意図が
あるのでしょうか。

804 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 11:51:41 ID:2y1TGQW9
>>803
本願寺派は、数十年ごとに正信偈のフシを変える。
昔ながらのフシなしは葬場勤行だけ。

今は荘厳賛をまねた演歌調(昭和初期制定の真譜と行譜)。
来年ぐらいからは、ポップ調に変わる。ゴンシキで
作曲中。

805 :どりーむろっじ通信 阿部将英(神命水詐欺):2006/06/02(金) 11:55:18 ID:4Tto35vj
どりーむろっじ通信 阿部将英(神命水詐欺)
テレクラに狂った男の顔写真入りHP   http://d-lodge.com/dream1-a.html 

それは瞑想だけはで得ることができない決定的に欠けているものがあるからです。
そしてはそれを得るには瞑想以外の日々の行為が必要です。それが信仰です。
あるいは神やグル(指導者)に対する深い尊敬と帰依の精神を日々持つことです。
それが無いといかに瞑想をしていようが、どれだけ肉体浄化に励もうが、
悟りの体験は得られません。(どりーむろっじ通信阿部将英HPより引用)

神命水詐欺・テレクラ狂いの阿部将英とは?

★2ちゃんねる従業員宗教板運営担当阿部将英(覚せい剤中毒)
★阿部将英の住所〒242-0021神奈川県大和市中央4−14−24−806在住
このものたちは、将来性のあるビジネスだと投資を求め一定金額を騙し集めると
法人を計画倒産し集めた金を猫糞持ち逃げをする詐欺師です。
「フルフィルメント瞑想」と銘打ったHPはすべて瞑想投資金猫糞マルチ商法なので
見かけた人は相手せず騙された人は警察に駆け込みましょう。
★利殖商法(金持ち逃げ投資詐欺)とは?警察HP
http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd2009.htm


806 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 14:34:09 ID:EAyYGliV
なぜかメタル好きの真宗寺院の子弟はけっこう多い。

807 :803:2006/06/02(金) 16:06:11 ID:TR7OB3aB
>>804
レス感謝。やっぱ、みんなで歌うんだ。
ご詠歌、謡い、浪花節、民謡、浄瑠璃、長唄、都都逸などの原点なんだ。

みんなが節をつけたから、ご本家は棒読みにしたんかな。いい声している
僧侶も多いのに残念な気がしないでもない。

808 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 16:26:30 ID:2y1TGQW9
葬場勤行でフシなしは正信偈だけで、念仏・和讃はフシがあるが
(若干は変えているが昔ながら)、葬儀で一般参列者が唱和して
いるなんか、聞いたことがない。もっとも、関東では、このフシ
なしが嫌われ、正信偈にかえて、礼讃偈を唱えることも多い。
日常勤行の念仏・和讃は、礼讃偈をまねたフシで、これはポピュラー。

民謡・都節等との関係は、よくわからない。民謡の一部は、
天台声明(本願寺派でも一部をアレンジして依用)なんかより
古いかもしれない。

809 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 18:26:11 ID:6IluXr7k
お楽しみのお風呂へ!まずは露天風呂の下にある
普通のお風呂に2人で入ってのんびりしました!
http://metal.img.jugem.jp/20060430_171579.jpg

露天風呂最高!死ぬほど気持ちいい〜〜〜!!
空に星も満開でとってもドラマティックでした☆
http://metal.img.jugem.jp/20060430_171592.jpg

朝食はまた彼の親戚の方が作ってくださいました♪
http://metal.img.jugem.jp/20060430_171602.jpg

これまた最高でと〜〜〜っても美味しかったです!
http://metal.img.jugem.jp/20060430_171603.jpg

そしてもちろん、ここは雷Xの親戚のおうちなので
彼は何度も来た事があり、お手伝いもしていたことが
あるそうなので、引き馬(人を乗せた馬を誘導する)が
出来るというので私の乗る馬は彼に引いてもらうことに!
http://metal.img.jugem.jp/20060430_171611.jpg

今度は千葉の船橋にある雷Xのご両親に会いに行きました☆
http://metal.img.jugem.jp/20060501_171634.jpg

らぶらぶちゅー
http://metal.img.jugem.jp/20060427_169316.jpg

生で味噌かマヨつけて食うお。
http://metal.img.jugem.jp/20060416_162783.jpg


810 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 18:26:50 ID:6IluXr7k
ラブラブな朝がキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
http://metal.img.jugem.jp/20060406_156953.jpg

彼はひざまくらが大好きでいっぱい甘えてくれます☆
甘えるのもだいすきだけど、甘えられるのもだいすき!
http://metal.img.jugem.jp/20060406_156981.jpg

ずーっとラブラブでいようね♪ξ( *´▽`)ξ从゜▽゜*从
http://metal.img.jugem.jp/20060406_156987.jpg

ちゅーちゅー吸えるほど好き。
http://metal.img.jugem.jp/20060329_151657.jpg

というわけで、昨夜から雷Xが泊まりにきてたのー☆
http://metal.img.jugem.jp/20060309_138863.jpg

あとは、ちゅーしたり、、、ξ( *´▽`)ξ☆从゜▽゜*从
http://metal.img.jugem.jp/20060309_138877.jpg

うふふ.:*:・☆。.:*:・´゜★。.:*:イロイロしたり☆
そりゃあもう夢のような幸せなひとときを過ごしまんた!
http://metal.img.jugem.jp/20060309_138879.jpg


811 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 19:08:29 ID:cMXeWQ33
自分とこの門徒に知れたらどうすんだろ?


812 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 21:12:08 ID:m0G6GX6i
http://raix.raindrop.jp/index.html

旦那(大谷派坊主)のサイト。
2ちゃんにもよく来ているらしいが、宗派のスレには来ていない様子。

813 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 22:07:58 ID:IYmu7oZa
>>811
考えてないと思われ

814 :名号を聞信すると:2006/06/03(土) 08:35:13 ID:rKThlPm6
>これも「信心決定したらどうなるか」を教えられた有名なお言葉です。
>益は利益、幸せ。生きているときにこんなにたくさん現益がいただけます。

>金剛の真心を獲得すれば、横に五趣・八難の道を超え、
>必ず現生に十種の益を獲。何者か十とする。

「金剛の真心を獲得すれば」は「名号を聞信すれば」と同じ。
金剛石は固いものの代表で、「変わらない」ことを表されています。
信心いただいたらたくさんの現世の利益(幸福)があります。

>大悲無倦常照我

大悲無倦常照我も信心いただいた上でのことです。
「我亦在彼摂取中 煩悩障眼雖不見 大悲無倦常照我」というは、真実信心をえ
たる人は、身は娑婆にあれども、かの摂取の光明のなかにあり。しかれども煩悩
まなこをさえて、おがみたてまつらずといえども、弥陀如来はものうきことなく
して、つねにわが身をてらしまします、といえるこころなり。

815 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 12:22:36 ID:ckNJ6pr5
>>812
自己紹介だけみると、当流で言うところの親が宗務員であっちこっちの別院に転勤してるのかな?って思う。
今は東京でアパマンか役僧か?気になったのが、この人は長時間労働と立ち仕事は嫌いと書いてる。
他の地域の人は知らんがウチの近所では午前中だけ働いて、午後は恒例法要等がなければぼーとすごす
若院さんが増えてる。まるで李氏朝鮮時代の両班という貴族のよう。プライドだけは人一倍高く、肉体労働をきらう。

>>813
このサイトの人ってきっと寺で育ってないから、寺族の男子に特有の門徒の目を多少なりとも気にするというのがない。
何時か住職になって云々という自覚がまったく持てないのだ。
関係ないかもしれんが。オレの親戚の子でもまったく寺で育ってないから、僧職をただの職業としか見てない。
住職になって面識のない人に、本山流を押し付けて大丈夫かと心配。トラブルが起こったら助けてやらんと
いかんのだろうなw



816 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 17:41:10 ID:SL2PuSzF
葬式から帰って来ました?
http://metal.img.jugem.jp/20060602_191923.jpg

817 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 18:42:51 ID:NPCxxns6
ネットウォッチ板
象鼻】東 瑠利子自惚れブログ観察3【ネトア?】
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1147758392/

最悪板
【整形】東 瑠○子の自慢レビュ〜 その1【象】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1146069274/


818 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 21:49:49 ID:Ok3gUsON
>>815
ちゃんとサイトを読んでやってるんだな。親切だな。

>立ち仕事は嫌いと書いてる。
おそらく、ずっと正座し続ける仕事も嫌と言うに違いない。

>ぼーとすごす若院さんが増えてる。
それで十分喰えるんなら、それはそれでいいのではなかろうか。
安直に「格差社会だから」と言い逃げしてもいいような。

これは若手僧侶の実態を考えさせるいいネタだよな。

819 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 22:00:01 ID:jONUr5yx
ろくな連中じゃないな

820 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 22:09:14 ID:vbxpFRxM
俺は民間企業で10年ほど働いてホワイトカラーもブルーカラーも経験してから得度して専業になったが、数年経ったいまでも会社員に戻りたいと思うよ。
仕事を自分で作る辛さからは解放されたが、それよりも世間から干渉される不自由さが嫌だな。
それに、今はまだ法話の機会はないが、あがり性の俺がこの先大勢の前で堂々と話せるのかといった不安もあるし、ご門徒をまとめられるのか、ご門徒に恥をかかせない住職に自分がなれるのかと考えてしまうんだ。

821 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 22:37:50 ID:e7/3MsJC
次々と

822 :名無しさん@3周年:2006/06/03(土) 23:35:53 ID:+N2fi0ud
面白ネタは骨の髄までしゃぶる2ちゃんねる、か

823 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 01:00:39 ID:PJorWs/a
美人だよな

824 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 01:09:31 ID:X530gtxC
>>823
本人乙

825 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 09:08:33 ID:7awRQ5d2
>設我得仏 十方衆生 至心信楽 欲生我国 乃至十念 若不生者 不取正覚
  唯除五逆 誹謗正法 『仏説無量寿経 巻上』
> 諸有衆生 聞其名号 信心歓喜 乃至一念 至心回向 願生彼国 住不退転
  唯除五逆 誹謗正法 『仏説無量寿経 巻下』

上は阿弥陀仏の本願、誓願とも言われ阿弥陀仏がされたお約束。
釈迦のお言葉ではなく、阿弥陀仏のお言葉。

下はその阿弥陀仏のお約束を私たちにわかるよに解説してくだされた
釈迦のお言葉。本願文を読んでも本師本仏のお言葉は御心が深くて
衆生には意味がわからない。
どうしたら助かるのか。
いつ助かるのか。
信心で助かるのか、念仏で助かるのか。あるいはそのふたつか。
自力で助かるのか、他力で助かるのか。
それについてお釈迦さまが阿弥陀仏のお約束はこういう御こころですよ、
と説明してくだされたのが十八願成就文。
本願は本だが成就文がなければ私たちは阿弥陀仏の御こころを知ることが
できないから、成就文が「至極」とされる。
「それについて、三経の安心あり。そのなかに『大経』をもって
真実とせらる。『大経』のなかには第十八の願をもって、本とす。十八の願にと
りては、また願成就をもって、至極とす。」


826 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 09:43:12 ID:isiWcxD0
オープンハートのペンダントじゃん

827 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 11:48:58 ID:bE6ron0p
さげまん。

828 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 12:49:11 ID:RgYgzJkg
バカ僧侶と妻がほざいてますよhttp://diary.raix.raindrop.jp/?eid=521189

829 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 17:44:32 ID:pmQEFdt9
>>828

炎上寸前ww

830 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 17:58:28 ID:rc4r1UKq
>特に、宗祖親鸞聖人は、肉食妻帯し、
>在家の生活の中で真実を問いたずねていかれた方です。
http://www.tomo-net.or.jp/sermon/shinran/shinran.html
>の7番の文章でも読んでみて下さい。

師(親鸞聖人)と仰ぐ方を一介の僧が自分に準える事はよくある事なのですか?
一般人の私には、自分への批判を受けた場で師の言葉を引用するという行為は
師を陵辱、嘲笑う行為に見えてしまいます。
師は仰ぐものと教わりましたが、彼がしていることは逆の行為にしか見えません。

また妻の反論を読んでも、僧である夫に敬意を払っているとは思えません。
敬意を払っているのであれば、僧としての姿勢を問われている場で、
趣味である音楽の姿勢を語ることはないと思います。

匿名掲示板へ投稿するのは同じ宗派の方が私の考えについてどう思われるか知りたかったからです。
ご返答を頂ければ幸いです。

831 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 21:21:27 ID:7fsZWrWk
>>830
> 師(親鸞聖人)と仰ぐ方を一介の僧が自分に準える事はよくある事なのですか?
植木等のスーダラ節のエピソード知ってる?

> 匿名掲示板へ投稿するのは同じ宗派の方が私の考えについてどう思われるか知りたかったからです。
ん?あなたは本派の方?

832 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 22:21:24 ID:vwopwS4M
都会の人間には通用しないのかね。
反論があると思うが、住職が門徒の家に逝かないような寺は真宗の寺とは言えない。

833 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 22:27:12 ID:Re6XwY19
>>832
西本願寺は?

834 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 01:39:10 ID:9leCg7FN
西本願寺と言う寺はない。

835 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 09:38:48 ID:4oCwuncV
>>828
ワロスwwwwww
雷頭おかしーなこれwwwwwww
嫁も頭わりーレスかえしちゃってるしwww
なんつーか、僧侶たるもの自己の行為に常に慎重になるべし。って言いたくなるなぁこりゃwww
査問委員会でも動かしてみるか?w

836 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 11:12:03 ID:4oCwuncV
例の法名のヤフオク出品、また出てるな

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e58084861

うたい文句に色々おかしなところがあるから、詐欺に近い気もするんだがどうなんだろ?

837 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 12:21:20 ID:THhPqcGo
うたい文句はメチャクチャだが、本山が帰敬式をすすめる
文句もメチャクチャ。

優婆塞・優婆夷の形体たりながら出家のごとく、しひて
法名をもちゐる、いはれなき事(改邪鈔10)

838 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 14:44:37 ID:qt7omg7e
変なのを放置すると蔓延して手がつけられなくなるな。
組織は自浄作用がないと崩壊するのは歴史の鉄則。

839 :旅の名無し:2006/06/05(月) 15:09:14 ID:PEvBsae4

ちょっと失礼いたします。

じつは、創価学会って日本人を差別してるって知ってました?

創価学会の『池田大作』名誉会長は在日朝鮮人で

本名 成太作(ソン・テチャク)

その他の幹部も在日朝鮮人で日本人は幹部になれません。

これって差別だと思いませんか?

それでは旅の途中なのでこれで失礼いたします。

ごきげんよう。さようなら。



840 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 21:07:01 ID:MCMlvuHe
不戦の国で生きたい 北海道 教育基本法改悪阻止へ共同
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-06-05/2006060501_02_0.html

> 浄土真宗本願寺派一乗寺の殿平善彦住職は
>「人は『信心』が保障されないと、本当の意味では生きられない。
>教基法を変えれば、私たちの心の内側を縛り付け、
>日本とアジアの間に深い対立を生むことになる」と発言しました。

しんぶん赤旗 2006年6月5日(月)

841 :名無しさん@3周年:2006/06/05(月) 22:32:30 ID:b4zu3Gpj
小武正教先生は頑張ってるね。
中核派と足並みを揃えるのもどうかと思うが。

http://8408.teacup.com/1124/bbs?M=ORM&CID=154
http://6254.teacup.com/ondoubou/bbs?M=ORM&CID=508

842 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 02:17:40 ID:Y/8ODLcJ
>>836
詐欺ではないと思うが説明文にうさん臭さはあるな

843 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 10:19:20 ID:0usApN/o
木版法名は、お札を売らない浄土真宗の大切な収入源・・・

は、冗談としても、いっそ帰敬式受式タダにするか、受式者名簿
への登録だけにして、何も持ちかえらさないか・・ ですね。


844 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 11:52:34 ID:+Kdu6gga
本山宗務部に電話してみた。
「インターネットのオークションの・・」って言ったところで「あぁ〜」ってw
一応結構な数の報告上がってるみたいで、対応中らしい。
職員カワイソスw

あと、出品者への質問、最初の質問が削除されてるぽくね?

845 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 13:41:24 ID:0usApN/o
>対応中らしい。

「年月日、何県何様お買い上げ」とか書いて、受式者が特定
できるような表示をするだけで、転売はできなくなる。
(こんな書式を安易にバラまいていると、度牒でもネット競売)

846 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 21:12:00 ID:uqc5zpSd
国連協会京都本部本部長に大谷光真・浄土真宗本願寺派門主を選任
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006060600135&genre=A2&area=K10
京都新聞 2006年6月6日(火)

847 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 22:14:17 ID:GBOKko/N
俗名をどっかに書いておくだけでもいいだろうになあ。

848 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 00:34:06 ID:BnRsji9M
>>845
それをしても旧版そっくりなものを作って売られたら・・・。
・・・あ、普通に詐欺事件か。

現在、本山は法名の管理してるの?
昔は管理してなかったから、同一人物が何度も帰敬式を受け、
何度も法名を受けられた、と聞くが。


849 :845:2006/06/07(水) 10:09:21 ID:ScBtSn93
仮に模造としても、詐欺は難しいですよ。まあ、著作権法違反
(こんな簡単な書式が「著作物」か?)なんかで立件です。
「法名拝受」だけなら、「交通安全」や「ガン封じ」のお守り
と同じレベルで、簡単に詐欺と決め付けられません。

無記名の紙片を、何か価値のあるもののように安易に下付して
いることが問題でしょ。

850 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 12:54:27 ID:X/DPgjlf
法名は真の仏弟子になったひとがいただくもので
売り買いするものではありません。

祖師聖人は、機の深信からご自分を「極悪低下の者」と知って「愚禿」と言われ
またそういう者が本師本仏に救われてお釈迦様の御弟子にさせていただいた、
真の仏弟子であるという法の深信から「愚禿釈」と名乗られています。

信心決定しているか、どうかが要です。

851 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 21:18:21 ID:mrtNwiAI
つボイノリオ 10年ぶりリミックスメドレー発売
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20060602/spon____hou_____007.shtml
中日スポーツ 2006年6月1日 (斎藤正和)

852 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 22:05:03 ID:frdVtdRt
>>844
電話乙です

853 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 22:35:56 ID:jk8KURsT
>>844
削除されたみたいだね

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=e58084861

質問2投稿者:sm6021 (103)6月 5日 15時 6分
はじめまして。何点か質問させていただいてよろしいでしょうか?
法名をふたつお願いしたい場合は、複数落札することは可能でしょうか?
法名は例示ということですが、法名の指定?をどのようにするか、
わからないのでどうすればよいのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

回答2投稿者:hyundaishin (50) (出品者)6月 5日 22時 31分
法名をふたつ希望される場合は、複数落札を承ります。
法名の指定(内願法名)には所属寺院の住職の紹介が必要です。
法名の指定(内願法名)をご希望であれば、ご縁のある本願寺派寺院にご相談下さい。
以上、よろしくお願いします。

854 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 22:49:45 ID:jB73zznb
>>850
信心決定してるわけがない赤ん坊でも法名はもらえるシステムだが。

855 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 22:50:56 ID:qqDBHJIr
>>851
「本願寺ぶるーす」は放送禁止歌と言われているけど
東西本願寺等からクレームをつけたというような
事実はあるの?

じっさい歌詞も放送禁止にするほど問題あるようには
思われないんだが…
それよりも繰り返される「他力本願」発言のほうが
よほど(・A・)イクナイ希ガス…


856 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 22:54:03 ID:RVJWh4it
浄土真宗本願寺派(西本願寺)御門主より拝受の法名(男性用)
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=e58084861&typ=log
このオークションは終了しています。

現在の価格:50,000 円
残り時間:終了 (詳細な残り時間)
落札者: ichijyu10 (1)
希望落札価格:50,000 円
数量:1
入札件数:1 (入札履歴)
開始価格:50,000 円
入札単位:1,000 円
出品地域:大阪府
開始日時:5月 31日 20時 58分
終了日時:6月 7日 21時 11分Yahoo!カレンダーに終了日時を登録
オークションID:e58084861

入札の記録:
[6月 7日 21時 11分] ichijyu10 入札して落札。数量: 1 で 50,000
[5月 31日 20時 58分] オークション開始。数量: 1 で 50,000

857 :名無しさん@3周年:2006/06/07(水) 23:55:54 ID:kWBD3eJM
落札GJ

858 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 00:12:45 ID:33z/xk/9
>>855
本願寺ぶるーすのクレームは聞いた事がない。
他のは聞いたが。

859 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 00:49:45 ID:+swgXD6Q
>>854
スルー汁

860 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 08:38:52 ID:JsmklbmO
>赤ん坊でも法名はもらえるシステムだが。

赤ん坊でも信心いただけるというのは土蔵秘事の特徴のひとつでしょ。
システム自体がそういう方向に走っているのかな?
生まれたときから宿善開発している子供がいるわけではないから
「宿善開発して善知識にあわずば往生はかなうべからず」で
教えを聞けなければ信心決定できないでしょう。
教えを聞ける子供なら、信心はいただけるでしょうが。

861 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 11:33:18 ID:ThzLIGdG
赤ん坊なんて問題じゃない。ブッシュでもコイズミでも、没後なら
法名をもらって、「本願力に遇いぬれば・・かの仏国に到る」
(葬場勤行の表白)ですよ。

862 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 12:54:10 ID:0/M+tPN8
>>860
信心が大事と、いいたいことはよく分かるのだが、
信心決定の印として法名を与えるのも土蔵秘事の特徴な気が・・・

863 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 20:44:22 ID:5lknKVqh
つか、ふと思ったが、故人は浄土でお生まれになりましたと言う一方で、遺体におかみそりするのに何の意味があるのだろうか?

864 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 22:33:35 ID:A3fw+gqZ
863
ただ、なんとなく

865 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 08:32:56 ID:napCYJUC
>信心決定の印として法名を与えるのも土蔵秘事の特徴な気が・

信心を認可するとしたら土蔵秘事だな。
おかみそりは仏門に入る儀式として仏縁を結ぶ意味がある。
発菩提心や十九願にあたるはずだが、西本願寺が
そういうことをしているのはおかしいのでは?
それともおかみそりで信心を認可しているのかな?

866 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 08:34:54 ID:napCYJUC
死人に法名をつけるのは残ったひとの仏縁を
念じているだけだろう。
逝ったひとには関係ないことだし。

867 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 08:38:10 ID:napCYJUC
庄松同行がおかみそりに京都に行ったのも御恩報謝でしょ。
信心いただきにいったのではないよね。

868 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 09:13:11 ID:9fIQ6Hc9
いっそ、帰敬式なんかやめて信徒登録。木版法名はやめて
信徒登録証(「俗名某を信徒として登録するが信心決定の
証明でない」、法名引換券つき)にでもすれば、転売はでき
ないよ。

869 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 12:44:33 ID:EIa16ut4
信心獲得に法名も糞のあるかよ。
何くだらない話してるんだ!

870 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 19:20:42 ID:lIcx7CMD
そもそもこの御正忌のうちに参詣をいたし、こころざしをはこび、報恩謝
徳をなさんとおもいて、聖人の御まえにまいらんひとのなかにおいて、信心を獲
得せしめたるひともあるべし。また不信心のともがらもあるべし。もってのほか
の大事なり。そのゆえは、信心を決定せずは、今度の報土の往生は不定なり。

報恩講に参詣しても、信心決定しているひととしていないひとがあります。
未信は一大事ですよ。

871 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 00:19:27 ID:mGWc807r
・・・

872 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 01:58:37 ID:UgaQT6Zp
武田達城先生は未来の総長です

873 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 08:12:14 ID:TH14ajgG
この信心をうるを慶喜というなり。慶喜するひとは、諸仏とひとしきひととなづく。
慶は、よろこぶという。信心をえてのちによろこぶなり。喜は、こころのうちに、
よろこぶこころたえずして、つねなるをいう。うべきことをえてのちに、
みにも、こころにも、よろこぶこころなり。信心をえたるひとをば、
「分陀利華」とのたまえり。


永久の闇より救われたよろこびをお伝えいたしましょう。

874 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 15:39:05 ID:puQXpAiT
質問よろしいでしょうか。
母が亡くなってから父の友人に戴いた般若心経の写経を読んでおりますが
もしや阿弥陀さまに失礼だったかと心配しています。
このまま読み続けてもいいのでしょうか。よかったら御返答願います。

875 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 19:07:06 ID:4DH17/GM
>>874

>もしや阿弥陀さまに失礼だったかと心配しています。
 失礼ではありません。

>このまま読み続けてもいいのでしょうか。
 宗旨にもよりますのでお好きにどうぞ。


876 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 19:17:49 ID:8o6LLk0R
浄土真宗とは・・

阿弥陀の救済を信じる信心決定を仏の悟りにも等しい
とする親鸞聖人の教え



(それだけじゃ、信心があれば坊主も寺も不要になる
から)儒教道徳の「恩」を説いて本願寺に貢がせる
覚如上人・蓮如上人の教え

で構成された奇妙な宗教

877 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 19:46:33 ID:+U2gdT6F
親鸞は父母の孝養のためとて、一辺にても念仏もうしたること、いまだそう
らわず。そのゆえは、一切の有情は、みなもって世々生々の父母兄弟なり。いず
れもいずれも、この順次生に仏になりて、たすけそうろうべきなり。わがちから
にてはげむ善にてもそうらわばこそ、念仏を回向して、父母をもたすけそうらわ
め。ただ自力をすてて、いそぎ浄土のさとりをひらきなば、六道四生のあいだ、
いずれの業苦にしずめりとも、神通方便をもって、まず有縁を度すべきなりと
云々

親鸞は読経どころか念仏さえも父母孝養のためにしたことがない。
自分のちからで善根を励み真実の善のできる身であれば念仏、読経の功徳を父母に
回向するということもあり得るだろうが、雑毒虚仮の善しかできぬ身であれば
自分自身が地獄しか行き場のない罪悪生死の凡夫。人に善根を回向して助ける
などということができるはずがない。
ただ阿弥陀仏を一向にたのみ信心決定して、浄土に生まれることがまちがいない身に
なってこそ往相還相の二種の回向をいただいて弥陀同体のさとりをひらくことが
できるのだ。
小慈小悲もなき身にて 有情利益はおもうまじ
 如来の願船いまさずは 苦海をいかでかわたるべき

弥陀の願船しか私たちを渡してくださる船はないことをよくよく知っていただきたい
と思います。


878 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 19:54:36 ID:+U2gdT6F
それ十悪・五逆の罪人も、五障・三従の女人も、むなしくみな十方三世の諸
仏の悲願にもれて、すてはてられたるわれらごときの凡夫なり。しかればここに
弥陀如来ともうすは、三世十方の諸仏の本師本仏なれば、久遠実成の古仏とし
て、いまのときの、諸仏にすてられたる末代不善の凡夫、五障・三従の女人を
ば、弥陀にかぎりて、われひとりたすけんという超世の大願をおこして、われら
一切衆生を平等にすくわんとちかいたまいて、無上の誓願をおこして、すでに阿
弥陀仏となりましましけり。この如来をひとすじにたのみたてまつらずは、末代
の凡夫極楽に往生するみち、二つも三つもあるべからざるものなり。

諸仏に見捨てられ、弥陀一仏が「われひとり救わん」と立ち上がってくださったのです。
般若心経を読んで何をしようとされているのか、我が身をよくよく問いつめて
ください。
「逆謗を救うぞ」とあなたのために誓われた弥陀を十劫の間待ちぼうけをくわせて
いつまでも我が身知らずで雑行を捨てないあなたを見て弥陀は泣いておられますよ。

879 :874:2006/06/12(月) 21:36:14 ID:puQXpAiT
>>875-878
いろいろご意見下さってありがとうございます。
毎日仏壇を整えること以外母に何もしてあげられないので
せめて読経をと思い続けておりました。
会話ができない寂しさもあって読んでいたのかもしれません。
しかし母が本当に望むことを私は疎かにしていたと思います。
読経のことはあまり考えすぎないようにしようと決めました。
スレ汚し失礼いたしました。

880 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 23:02:57 ID:jZrg3dRD
仏説阿弥陀経と正信げをあげましょう

881 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 23:31:32 ID:1iATbLQA
>>877
いや、たぶん法然上人と出会う前、比叡山時代には父母孝養のために読経したことはあると思う。
念仏は父母孝養のためにしたことはないはずだけど。

882 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 01:50:03 ID:/o+7OtnN
信心決定の人は日曜日が忙しい人か

883 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 13:05:34 ID:LHuz/ypn
>比叡山時代には父母孝養のために読経したことはあると思う。

比叡山でも念仏の行はありますよ。
親鸞聖人が言われたのはそういうことではないでしょう。


884 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 19:31:44 ID:JhNtnMzS
亡くして初めて知る親の御恩ですね。
「恩を知るは大悲の本なり、善根を開く初門なり」と
教えられています。
無常と自己の罪悪を観じて仏縁を求めてください。
874さんに仏縁が恵まれることを念じております。

885 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 20:23:37 ID:qgcjLEmF
>>883
聖人は比叡山時代に念仏の行をしたとでも?

886 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 22:08:35 ID:B0K5fMgh
>885
あほか、常行三昧堂の堂僧(堂に仕え勤行を修する僧)だったのにやらいでか。

887 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 22:41:32 ID:qgcjLEmF
>>886
それは自力の念仏ですか?何のための念仏ですか?

888 :名無しさん@3周年:2006/06/13(火) 22:43:50 ID:MVmc5oHr
ダヴンチ・コードを見ても(小説だから真偽はいろいろあるにしても)ローマ帝国が
キリストを神にしたとか、お釈迦さまも竜樹の時代の前頃から生まれながらの仏さま
にする考え(久遠仏)が出て来ていたとかあるが、親鸞さんも生まれながらの浄土真
宗の開祖にしたくなる御仁が出てくるんだろうか。それぞれ人間だからいいところが
あると思っているのだが、洋の東西を問わず似た現象は起きるもの。

889 :真如:2006/06/14(水) 03:11:57 ID:yiNGIEZR
親鸞は南無阿弥陀仏の意義を細分化して、阿弥陀回向の他力信心と言う処まで突き詰めたが、そこまで突き詰める事は親鸞にとって重要だったのであって、一般の人にはさして重要じゃない。全くと言って良いほど重要じゃない。

890 :真如:2006/06/14(水) 03:41:31 ID:yiNGIEZR
一般の人にとっては、念仏が自力か他力かなんて議論自体、無意味だ。
ご先祖様になんかありがたい念仏をあげれば良いだろう、そんな感じだ。
しかしそれでいいんだ。大切なのは南無阿弥陀仏ととなえ念じさせる事だと思うから。

891 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 04:19:56 ID:YP3slg/p
>>890
そういう人、そういうお念仏のいただきぶり、でさえも、
阿弥陀様は救って下さいますよ、と御開山はおっしゃったです。

892 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 04:24:19 ID:aEP3nHig
>>891
必ず救うと誓願を立てられた。しかし、彷徨い続けるのは止めて、平生業成させて
もらいましょう。

893 :真如:2006/06/14(水) 04:58:20 ID:yiNGIEZR
念仏を肉に例えれば、この肉はどこの店から買ったのか、どこの産地か知るのも大切かもしれん。自分で買うか他人に買ってもらってなおかつ料理してもらうか、違いがあるだろうが。
しかし結局はみな、肉を食べれば栄養になり血肉となる。
念仏をとなえるのも同じ事だ。となえれば念じれば、自然に仏果を得る。
店や産地を知るのは、肉を食べる助けになるだけの事だ。肉には古いか新鮮さかの違いがあるが、南無阿弥陀仏にはそれが無い。南無阿弥陀仏はそれだけで尊いからだ。
自力か他力かなどどうでもいい。南無阿弥陀仏をとなえ念じる事こそ重要だ。南無阿弥陀仏

894 :真如:2006/06/14(水) 05:08:36 ID:yiNGIEZR
いや待てよ、阿弥陀さんから信心を頂いている、と思う事も、いわば南無阿弥陀仏の変化形だな。失敬失敬

895 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 06:39:26 ID:80kG2KgA
アミダさまに頼るだけでいいんだというなら、なぜ大伽藍を造営し仏壇を麗々しく
荘厳し大教団を維持しなければならないんだ。

親鸞さんはお寺も弟子もいらんと言っておられたんではないか。

親鸞さんの教えを護り多くの人の賛同を得ないといけないとの思いが、壮大な装置を
必要としているんではないか。現実問題、アミダさまに頼るというのは一大事業でも
あるのではないか。その覚悟は、ある意味必死なことではないか。

「自力か他力かなどどうでもいい。称名念仏しなさい」と言って「ああそうですか」と
こっちへ来た人は、他から祈伏されるとすぐにあっちへ行くんではないか。心底をつき
固めるにはそれなりの手順が大事だと思うがどうか。

896 :真如:2006/06/14(水) 10:00:46 ID:yiNGIEZR
895さんは、心底を突き固めた経験なり手順なり、があったのだろうな。

897 :895:2006/06/14(水) 11:35:44 ID:80kG2KgA
月曜日の昼、京都南を通ったので本願寺へお参りして門徒会館で昼飯を食った。
境内にも会館地下の食堂でも新発意か学僧らしい若い僧が大勢見えた。行き交う
人に挨拶するのもいないのもいた。しかし得度をしたんなら一度でいいから剃髪
くらいしたらどうかと思った。このスレの前にも信心決定が大事と書いてあった
が、決心をそういう形で一時期であれ示すのは大事なことではないかと思うが、
どうか。踏絵になって酷だという人もいるかな。普通の会社でも新入社員は全員
こざっぱりした頭髪服装になっていて新人だなと分かるものだ。失敗しても免罪
符になるせいもあるが。

898 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 13:21:15 ID:QP0EZjN8
普段から剃髪してます。
ちょっとめんどくさい時は丸坊主ですが。
特に決意がどうこうというつもりではないですが、袈裟着たときに一番ピシッと似合う頭はやはり坊主頭だなぁと。
作務衣にも似合うと思うし。
格好からでゴメンw

899 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 16:59:56 ID:oOkWrqaB
かの無碍光如来の名号よく衆生の一切の無明を破す、よく衆生の一切の志願を満てたまう、
しかるに称名憶念あれども、無明なお存して所願を満てざるはいかんとならば、実の
ごとく修行せざると、名義と相応せざるに由るがゆえなり。

「名号にはすべての人の無明を破る力があるけれども
念仏を隙無しに称えていても無明が破れずに信楽のこころになれない者がある」

そういうひとの称える念仏を蓮師は
「それ人間に流布してみなひとのこころえたるとおりは、なにの
分別もなく、くちにただ称名ばかりをとなえたらば、極楽に往生すべきようにお
もえり。それはおおきにおぼつかなき次第なり。」と言われたのです。

十九願、二十願、十八願の念仏はそれぞれ称え心が違います。
十八願のお念仏を称える身になっていなければ往生はできません。


900 :900:2006/06/14(水) 21:57:24 ID:ZbfiKAPS
>>899
人間に十八願のお念仏なんてできんのかよ


901 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 22:43:28 ID:wtmqaeTt
>>900

できます。
阿弥陀仏のお力でできるのです。

902 :真如:2006/06/15(木) 00:39:57 ID:fFu15zrY
あのさ、阿弥陀さんから信心も念仏も頂いている、と認識する事で十八願念仏とするなら、念仏の力じゃなくて、「認識」の力によって念仏は十八願になったり、そうじゃなくなったりすると言う事になるからね。

認識で念仏を操作出来るものかねぇ。操作出来なくて認識も関係無いのが念仏なんじゃないかと思うがなぁ。認識で念仏の効用が変わると説いた所が親鸞の言い過ぎた所なんだよな(笑

903 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 04:40:07 ID:28ZHI/UH
そのハンドル、恥ずかしくないかい?
というのはいいとして、あんさんの理屈だと機の部分がないね。
法だけ説くのならば「念仏する、させる」でいいんだけれどさ、
凡夫という機があるから本願の念仏という法があるんであって、
機の部分が欠けると本願もいらなくなるのよ。

あんさんの認識っつうのは念仏の細分化のようだが、
親鸞聖人がこだわったのは「私」の機の部分。しかも、
細分化というより明確に顕したというのが正解でしょう。

徹底的に機を見つめられたから報恩感謝の念仏ということになるのよ。
報恩感謝の念仏っていうことは、凡夫の計らいだっていうことと同じなの。
だからこそ、自分の凡夫性に気が付いた人は安心して称えられるの。

904 :真如:2006/06/15(木) 09:48:23 ID:fFu15zrY
903
あなたの言う「安心して」の「安心」とは、どういう心持ちを言うのですか?

905 :真如:2006/06/15(木) 10:13:41 ID:fFu15zrY
そんな「安心」をいつまでもふりかざしておってもな、誰もありがたいなんて思わんて。
坊さんの言う事やからとみんな仕方無しに聞いてるだけなんやからな。
そういう現実っちゅうもんを、ここらに来てる坊さん方はどのくらい認識しておられるのでしょうかねぇ。

906 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 11:16:33 ID:28ZHI/UH
法だけ語る方が上滑りしてしまうんだよ。
「おまえは阿弥陀如来になったつもりか」ってね。
理由であるところの機を説かず、人を子供扱いして
頭ごなしに念仏申せということですからね。
あ、だからそのハンドルなのか。(失礼)
だから法と同時に機も説かなきゃならない。
これは難しいよ、自分を語るということだから。

それと、安心の心持ち?
人に尋ねるということは、あなたは安心していないのね。

・・・最近は口で念仏をしていても、自己を見つめる作業をする人がいなくなったのかねぇ。

907 :真如:2006/06/15(木) 11:31:23 ID:fFu15zrY
あなたの事いくら聞かされたって、仕方無いんだよ。十八願とか他力がどうとか、機がどうの自己がどうのとか、そんな事言われても、心に届かないって事なんだよ。
あなたお坊さん?

908 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 11:37:46 ID:t1fan0RT
真如=渡海難事故

909 :真如:2006/06/15(木) 11:48:54 ID:fFu15zrY
ハンネがどうとか、しまいにゃ他人扱い…わかったわかった、もう来ません。一生十八願念仏とやらをありがたがってろ。上滑りなのはどっちだろうかね…

910 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 11:49:10 ID:28ZHI/UH
法を聴くっていうこと、これは念仏だけではなくて
仏法としても良いけれど、常に我が事として聴くんだよ。
他人事として聴いているなら無駄な時間でしょうね。

無駄な時間にするか一期一会のご縁とするかは、
聴いている一人一人の心持ち次第。

911 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 14:32:22 ID:HkokLrS2
流れを中断するようで悪いが、
この前、西本願寺という寺はないって書き込み在ったな。
境内北に隣接の駐車場入り口の立て看板には、西本願寺って書いてある。
築地本願寺もパンプレットはそうだったような。

オレは通称でいいと思うが、固いこという人にこういうことで話の腰を
折られるのウザイ。法の話も似たような感覚がある。

912 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 19:31:23 ID:6hOJOBuU
「他力の念仏は往生すべし。自力の念仏はまったく往生すべからず」
(法然上人)

913 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 22:31:57 ID:/llNx3+X
>>911
うむ、朝には紅顔ありての著者略歴にも「西本願寺住職」とあるよな。


914 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 01:14:08 ID:BZFrxkpT
■■オタク殺到■■ 戦国武将縁の寺・神社 ■■
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1118036056/



915 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 20:08:32 ID:49/uiSCg
>あなたの言う「安心して」の「安心」とは、どういう心持ちを言うのですか?

安心は信心のこと。
真宗では二種深信のことを信心というのです。

二には深心、深心と言うはすなわちこれ深信の心なり。また二種あり。
一には決定して「自身は現にこれ罪悪生死の凡夫、曠劫より已来常に没し常に
流転して出離の縁あることなし」と深信すべし。
二には決定して「かの阿弥陀仏の四十八願、衆生を摂受したまう、疑いなく慮なく
かの願力に乗ずれば定んで往生を得」と深信せよとなり。
今この深信は他力至極の金剛心、一乗無上の真実信海なり。

これが他力の信心です。

信心といえる二字をばまことのこころとよめるなり。まことのこころというは、
行者のわろき自力のこころにてはたすからず、如来の他力のよきこころにてたすかるがゆえに、
まことのこころとはもうすなり。
また名号をもってなにのこころえもなくして、ただとなえてはたすからざるなり。

916 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 20:45:57 ID:ISYlVwZ8
>一には決定して「自身は現にこれ罪悪生死の凡夫、曠劫より已来常に没し常に
流転して出離の縁あることなし」と深信すべし。

よく間違われているのは、信心決定すれば「救われるはずのない者が救われた」
ということに関して「結局救われる」と思っているひとがあること。
「出離の縁あることなし」で弥陀の本願からも除かれて助かる縁手がかりが
永遠に無い自分ということがハッキリするのが機の深信。
永遠に救われることのない自分と誰が救われなくても自分だけは浄土往生まちがいない
ということの両方が同時にツユチリの疑いなくハッキリする。
だから不可称、不可説、不可思議。

これが体験できなければ真宗の「信心をもって本とせられ候」はわからない。

917 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 21:03:43 ID:sDzmLEQn
>だから不可称、不可説、不可思議。

「おほよそ大信海を案ずれば、貴賎緇素を簡ばず、男女・老少をいはず、
 造罪の多少を問はず、修行の久近を論ぜず、行にあらず善にあらず、
 頓にあらず漸にあらず、定にあらず散にあらず、正観にあらず邪観にあらず、
 有念にあらず無念にあらず、尋常にあらず臨終にあらず、多念にあらず一念にあらず、
 ただこれ不可思議不可称不可説の信楽なり。
 たとへば阿伽陀薬のよく一切の毒を滅するがごとし。

だね
ただし、信楽が「不可思議不可称不可説」なのは

「しかれば大聖(釈尊)の真言、宗師(善導)の釈義、まことに知んぬ、
 この心すなはちこれ不可思議不可称不可説一乗大智願海、回向利益他の真実心なり。
 これを至心と名づく」

と、それが「不可思議不可称不可説」である如来の至心、真実心で作られ回向された名号を領受したため。
だから、如来の至心=名号=信心は誰でも同一である。
けれども、その信心から起こる歓喜に関しては人によって受け取りが違うといえる。
凡夫の感覚はすべて違うからね。

>これが体験できなければ真宗の「信心をもって本とせられ候」はわからない。

信一念にかんしては体験ではない、ということになっているよ。

918 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 21:10:05 ID:sDzmLEQn
さらに「不可思議不可称不可説」を掘り下げれば

大涅槃と申すにその名無量なり、くはしく申すにあたはず、おろおろその名をあらはすべし。
「涅槃」をば滅度といふ、無為といふ、安楽といふ、常楽といふ、実相といふ、法身といふ、
法性といふ、真如といふ、一如といふ、仏性といふ。仏性すなはち如来なり。
この如来、微塵世界にみちみちたまへり、すなはち一切群生海の心なり。
この心に誓願を信楽するがゆゑに、この信心すなはち仏性なり、仏性すなはち法性なり、
法性すなはち法身なり。
法身はいろもなし、かたちもましまさず。
しかれば、こころもおよばれず、ことばもたえたり。この一如よりかたちをあらはして、
方便法身と申す御すがたをしめして、法蔵比丘となのりたまひて、不可思議の大誓願をおこして
あらはれたまふ御かたちをば、世親菩薩(天親)は「尽十方無碍光如来」となづけたてまつりたまへり。
この如来を報身と申す、誓願の業因に報ひたまへるゆゑに報身如来と申すなり。
報と申すはたねにむくひたるなり。
この報身より応・化等の無量無数の身をあらはして、微塵世界に無碍の智慧光を放たしめたまふゆゑに
尽十方無碍光仏と申すひかりにて、かたちもましまさず、いろもましまさず。
無明の闇をはらひ、悪業にさへられず、このゆゑに無碍光と申すなり。無碍はさはりなしと申す。
しかれば阿弥陀仏は光明なり、光明は智慧のかたちなりとしるべし。

919 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 23:07:20 ID:uI/iRqQO
>その信心から起こる歓喜に関しては人によって受け取りが違うといえる。

諸有衆生 聞其名号 信心歓喜 乃至一念

歓喜=欲生=(信楽の)楽だが、三心のいただきものが違うとでも?
三業の違うのは当然ですが。

>信一念にかんしては体験ではない、ということになっているよ。

根拠をあげて話してくださいね。

920 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 23:37:20 ID:sDzmLEQn
>>919
>歓喜=欲生=(信楽の)楽だが、三心のいただきものが違うとでも?

ああ、語弊のある言い方だったね
たしかに’初起’の歓喜は信楽と同じくいただきものだし、非意業ってことに江戸宗学ではなってるよ
(歓喜初後という安心論題だね)

>三業の違うのは当然ですが。

第二念以後に三業にあらわれる歓喜はバラバラ。

>根拠をあげて話してくださいね。

そちらの教学でも言われていると思うが、信一念は人間の感覚ではとらえられない瞬間の出来事であるとされているだろ?
(こっちでは「信一念義」という安心論題になっている)
 「それ真実の信楽を案ずるに、信楽に一念あり。一念とはこれ信楽開発の時剋の極促を顕し、広大難思の慶心を顕すなり。」
成就文の「信一念」の一念は「時剋の極促」を意味する。
時剋の極促については有力な解釈が二説ある。
1)「往生の心行を獲得する時節の延促について乃至一念といふなり」(浄土文類聚鈔)
から時間の延び促み、これの「極促」つまり「時間のちじまりきった極限」であるとする説。
2)行巻の「奢促対」
  「機に奢促あり、「奢」はおそきこころなるものあり、「促」は疾きこころなるものあり。」(銘文)
この場合の奢促は、おそいはやいの意味で、これから「極促」を「はやさ極限」であるとする説

で、どっちをとるにせよ「時剋の極促」は人間の三業で捉えることのできない瞬間ってことになる。
つまり、この初一念の信楽や歓喜は人間の三業ではわからない…ということになっている。
(だから宗学にとっては一念覚知説は異安心ってことになるわけだ)
後続の信心が非意業かどうかについては、たしか緒論があったと思う。
三業にあらわれる歓喜は万人で同一であるはずがないし、また四六時中意業にあらわれるって訳でもない。

921 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 23:49:18 ID:sDzmLEQn
補足すると、
一念については、通仏教で二つの系統で言われる

1)きわめて短い時間、一瞬間を意味する。
サンスクリット語でeka-ksanaなどに対応
ksanaは刹那と音写される時間の単位。
九十刹那を一念とする説もある

2)心のわずかな働きを意味する。
サンスクリット語ではeka-citta-utpadaなどに対応
この心の内容によって初発心、発菩提(一念発起)わずかな信心、(一念信)また1回の念仏など、多様に用いられる

で、真宗では成就文の一念は、「時剋の極促」の意味で取っている。

夫按眞實信樂信樂有一念一念者斯顯信樂開發時剋之極促彰廣大難思慶心也
是以大經巻下言諸有衆生聞其名號信心歡喜乃至一念至心廻向願生彼國即得往生住不退轉

922 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 00:01:08 ID:zuJBKfVd
刹那(せつな)
仏教における最小の時間単位。
サンスクリット語クシャナksanaの音訳。
『大毘婆沙論』巻136の譬喩的説明によると、
「2人の成人男子が何本ものカーシー産絹糸をつかんで引っ張り、 
 もう1人の成人男子が中国産の剛刀でもって一気にこれを切断するとき、
 1本の切断につき六四刹那が経過する」と述べられている。
2人の男がかりに5000本の絹糸をつかんだとすると、剛刀による一瞬の切断で
5000×六四刹那の時間が経過するから、一刹那の短さが想像されよう。
『大毘婆沙論』同所の科学的説明によると、一昼夜=三〇須臾{しゆゆ}、一須臾=三〇臘縛{ろうばく}、
一臘縛=六〇怛刹那{たんせつな}、一怛刹那=一二〇刹那である。
一昼夜を24時間として計算すると、一刹那は75分の1秒になる。
仏教哲学では「刹那」は、物質的、精神的、なかんずく精神的な現象の瞬間的生滅を説明するときに使われる。
なお、今日の「刹那主義」ということばの概念は仏教のものではない。
<定方 晟>

923 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 00:10:12 ID:gNNtC3Pc
信相の一念が無くなってしまったんですか?(笑)

歓喜が機相ではない、という邪義は昔からあります。
根拠をあげておきますからこれで十分ではないでしょうか。
御質問があればまたどうぞ。(今日はこれで寝ます)
「歓喜」といふは、「歓」は身をよろこばしむるなり、「喜」はこころによろこばしむるなり。
「歓喜」といふは、身心の悦予を形すの貌なり、です。


「信心歓喜乃至一念」といふは、「信心」は如来の御ちかひをききて
疑ふこころのなきなり。「歓喜」といふは、「歓」は身をよろこばしむるなり、
「喜」はこころによろこばしむるなり。うべきことをえてんずとかねてさきよ
りよろこぶこころなり。


しかるに『経』(大経・下)に「聞」といふは、衆生、仏願の生起本末を聞きて
疑心あることなし、これを聞といふなり。
「信心」といふは、すなはち本願力回向の信心なり。
「歓喜」といふは、身心の悦予を形すの貌なり。
「乃至」といふは、多少を摂するの言なり。「一念」といふは、
  信心二心なきがゆゑに一念といふ。

924 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 00:24:39 ID:zuJBKfVd
>>923
>信相の一念

いかんね、抜かったよ。
そっちの意味の一念は初一念から存在する。

「「乃至」といふは、多少を摂するの言なり。「一念」といふは、信心二心なきがゆゑに一念といふ。
 これを一心と名づく。一心はすなはち清浄報土の真因なり。」(信巻)

ただし、初一念は「時剋の極促」であり、その瞬間の信楽は非意業だ。

>歓喜が機相ではない、という邪義は昔からあります。

歓喜がないなどと一言も言っていないが?
初一念の歓喜は信楽と同じく非意業で、後続の歓喜は受け取り方が違うとは言ったがな。
それとも初一念から意業としての歓喜があるという説かい?
それこそ「歓喜正因」の異安心を許すことになる。

925 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 05:53:11 ID:gNNtC3Pc
おはようございます。今日は仕事があるので早目にお答えしておきます。

>後続の歓喜

機相として歓喜があるなら「体験ではない」というのは成り立たないでしょうね。
慶喜心も真実信心ですからいただいたなら一味です。

「一念喜愛心」は一念慶喜の真実信心よくひらけ、かならず本願の実報土
に生るとしるべし。慶喜といふは、信をえてのちよろこぶこころをいふなり。

この信心をうるを慶喜といふなり。慶喜するひとは諸仏とひとしきひととなづく。
慶はよろこぶといふ、信心をえてのちによろこぶなり。
喜はこころのうちによろこぶこころたえずしてつねなるをいふ。
うべきことをえてのちに、身にもこころにもよろこぶこころなり。
信心をえたるひとをば、「分陀利華」(観経)とのたまへり。

機相というのは三業だけではないんですよ。
無明とか自力とかがわからないと無理だと思いますけど。
機相と法徳がばらばらでは機法一体ではありません。真実信心ではない、ということです。

926 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 06:17:58 ID:xRTbJswO
門徒が唱えるお経と、僧侶が唱えるお経は、
どこがどう違うの?もし違いが無いなら、
法事は門徒だけが唱えて済ませていいのかな?

927 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 08:14:40 ID:zl0lLPLP
どこも違いやせんですよ。
読経だけなら門徒さんだけで済ませてしまうのも問題ないですな。
しかし法要っちゅーのは、読経してハイ終わり〜っちゅーもんでもないかと。
御法話も聞いて、み仏の教えに会わせていただいてこそ法要かと。
禿坊主の与太話なんぞききとーねーわ!ちゅーなら仕方ないっすがぁ・・・。

928 :名無し:2006/06/17(土) 08:23:36 ID:8HAUDpOK
お経に違いは無いと思う。しかし、同じお経を聞かせて頂く場に、僧侶も参加させて頂きたい、という思いがある。
そして、法事という場をご縁にして、ご遺族の皆様方が、仏様やお経、お念仏についてどのように想われているのか、お聞きしたい気持ちがある。
私もその中で、念仏に対する思いや考えを述べたい。

しかし、それは法事の場ではなくても良いのかな、という気もする。

929 :名無し:2006/06/17(土) 08:30:08 ID:8HAUDpOK
僧侶や寺族はもっと、ご門徒さんの声に耳を傾ける必要があるのではないかと感じる。

930 :名無し:2006/06/17(土) 10:08:27 ID:8HAUDpOK
たとえば月参りでご門徒さんの家に行くとします。ご仏壇にお札や他宗派の仏像がある所は沢山あります。しかし、そういう方でもお寺の行事に積極的に参加され、法座にもご聴聞されます。

逆に口に信心を言い、お念仏ありがたいとご門徒の前では言いながら、法務員を奴隷のようにこき使い、気に入らないと口汚くののしる住職もいる。
私にとっては、ご門徒さんの方がよほどありがたく、ご門徒さんに接するだけで、お念仏をとなえたくなる。バカな住職と朝の勤行をする度に、こんなバカ住職と同じ念仏など誰がとなえるもんか、と思ってしまう。

「法は人となり」
そう感じる今日この頃だ。私にとっての「よき人」とは、お聖経から出会うご開山様とご門徒様である。

931 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 12:01:18 ID:xRTbJswO
>>876
>>888
親鸞聖人やお釈迦さまなど一部の人は、
結局は後世の人の私利私欲のため好きなように扱われているわけ。
聖人の名を使って金儲け出来ているわけだし、
その時代時代に合わせて教えを都合のいいように解釈したりして、
うその上塗りをして教団を保っているわけ。

932 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 12:42:57 ID:HS3/ARQr
>>925
>機相として歓喜があるなら「体験ではない」というのは成り立たないでしょうね。

横レスすんまへんが、初一念の「初起の歓喜」は、「信楽」(仏心)の開発した相
であり、非意業であって、>>917氏の言う通り、「信一念にかんしては衆生の体験で
はない」でしょう。
後続については、「衆生の三業の上に」(だから、当然、機ごとに異なる)歓喜があ
ることは、>>920 >>924(0時過ぎて?IDが違うが、おそららく、>>917氏と同一人
物。)にもある通り。

>機相として歓喜があるなら「体験ではない」というのは成り立たないでしょうね。
>機相というのは三業だけではないんですよ。

「機相」って、「衆生(機)の三業の上の事相」のことを言うと思うのだが、別の意
味に定義してるのかな? 例えば、「性得の機の実相」(それを、信知させていただ
くのが、「機の深信」)とか?それならば、お互いの「機相の定義の違い」を、利用
して? 、「初一念」の話と。後続の話をごっちゃにしているとしか思えませんが。

>機相と法徳がばらばらでは機法一体ではありません。真実信心ではない、ということです。

これも、上と同じで、後続の衆生の三業の話と、初一念の話がごっちゃになっている。

933 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 12:50:07 ID:HS3/ARQr
>>932の続き

「衆生(機)の三業の上の事相」という意味での「機相」ならば、信後も変わらず、
「煩悩具足」であるから、「機相」と「法徳」が違うのは当たり前。

934 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 17:47:26 ID:IgTIAg2+
>後続については、「衆生の三業の上に」(だから、当然、機ごとに異なる)歓喜があ
ることは、>>920 >>924(0時過ぎて?IDが違うが、おそららく、>>917氏と同一人
物。)にもある通り。

横レスだけど。
だから925は慶喜の根拠を出してるわけだろ。
後続の真実信心である慶喜心が機ごとに違う、というのはおかしいよ。

>後続の衆生の三業の話と、初一念の話がごっちゃになっている。

信相の一念の話をしてるのでは?

>「機相」と「法徳」が違うのは当たり前。

機相は機受の信相だと思うよ、多分。
他力の信心は三業ではないだろ。


935 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 19:07:33 ID:6oPAt4/V
>>930
私は門徒だけど、言いたいことは良く分かるよ。


936 :名無し:2006/06/17(土) 20:12:47 ID:8HAUDpOK
935さん
ありがとうございます。m(_ _)m

937 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 23:51:13 ID:zkWM2UKj
>>930
たとえば、同じ内容の説教でも、"誰が"話すのかが大事だと言うご門徒いますね。
その考えが正しいのか分かりませんが、相槌だけ打ってます。

938 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 00:13:42 ID:RAUHg9DN
>>934
>だから925は慶喜の根拠を出してるわけだろ。
>後続の真実信心である慶喜心が機ごとに違う、というのはおかしいよ。

>>932-933ですが、>>920>>924氏は、衆生の機相(三業)に現れる歓喜が、「万人で同一である
はずがない」と言われてるのであって、それに、私は同意してるわけです。
勿論、信後の衆生の機相に現れる「歓喜の体」は、信後称名と同じく、名号法であるので、機ごと
に違うことはありえないですが、「衆生の三業」を通した「後続の歓喜の相」は、機ごとに違う
でしょう。

>信相の一念の話をしてるのでは?

だから、>>917=>>920>>924氏が、「初起の歓喜」を、「非意業の(衆生の体験でない)歓喜」
と言い、「第二念以後の後続の歓喜」を「機相(三業)に現れる歓喜」(衆生の体験である歓喜)
と言ってるのを、>>925氏が、ごっちゃにして、
>「機相として歓喜があるなら『体験ではない』というのは成り立たないでしょうね。」
と論難していることを言ってるのです。

>機相は機受の信相だと思うよ、多分。
>他力の信心は三業ではないだろ。

「機相」は、「不断煩悩」の相だから、「衆生の三業」でしょう。
「機受の信相」は、 疑蓋無雑の信楽ですから、非意業でしょう。

939 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/06/18(日) 00:31:59 ID:+glXfgh3
少し早いですが次スレをたててまいります。

940 :調声人 ◆DlIN3YzWlI :2006/06/18(日) 02:19:17 ID:+glXfgh3
次スレでございます。

浄土真宗本願寺派 [19拍]
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150558501/

このスレを使い切るまでは次スレはsageておいてくださいませ。
先スレですのでいったんageておきます。


941 :925:2006/06/18(日) 05:30:54 ID:cidH2avu
おはようございます。今日も朝早くに出ないといけないのでこんな時間に
書き込みです。

>勿論、信後の衆生の機相に現れる「歓喜の体」は、信後称名と同じく、名号法であるので、機ごと
に違うことはありえないですが、「衆生の三業」を通した「後続の歓喜の相」は、機ごとに違う
でしょう。


慶喜心というのは根拠に示した通り、真実信心のことです。
後続の喜びの相の話になったので「信心をえてのちによろこぶこころ」を
根拠に出したのです。
「真実信心は非意業だから体験ではない」との反論ですけど
「三業でなければ体験ではない」という主旨ですよね。

この信心をうるを慶喜といふなり。慶喜するひとは諸仏とひとしきひととなづく。
慶はよろこぶといふ、信心をえてのちによろこぶなり。
喜はこころのうちによろこぶこころたえずしてつねなるをいふ。
うべきことをえてのちに、身にもこころにもよろこぶこころなり。
信心をえたるひとをば、「分陀利華」とのたまへり。


さきにあげた御文ですが
「この信心をうるを慶喜といふなり。慶喜するひとは諸仏とひとしきひととなづく。
慶はよろこぶといふ、信心をえてのちによろこぶなり。
喜はこころのうちによろこぶこころたえずしてつねなるをいふ。
うべきことをえて」までは非意業だから体験ではなくて
「のちに身にもこころにもよろこぶこころなり」は体験だけど
三業だからひとそれぞれで真実信心ではない、という主旨でしょうか?



942 :925:2006/06/18(日) 05:31:52 ID:cidH2avu
正直言ってなにを仰りたいのか意味不明。(というか、
信心決定は体験じゃないから本人にはわからないとか、そういう感じのことを
本当は言いたいんだろうとは思いますが....)

しかるにこの光明の縁にもよほされて、宿善の機ありて、
他力の信心といふことをばいますでにえたり。
これしかしながら、弥陀如来の御方よりさづけましましたる信心とは
やがてあらはにしられたり。かるがゆゑに、行者のおこすところの信心に
あらず、弥陀如来他力の大信心といふことは、いまこそあきらかにしられたり。

この御文だったら「信心をえたのは非意業だから体験ではない。知られたりは
三業だから真実信心ではない」ということですよね。
こういう話にどんな意味があるんでしょうか。

慶喜の御文も、この御文も、私にはどう読んでも信心決定の体験にしか読めませんね。
「非意業」と言われても、無明が破れたのは「私の無明が破れた」のであって
だれか他人様の無明が破れたのではないし、それが弥陀よりたまわった信心だと
知らされるのは仏智によってだが、知らされているのは私自身で他人様ではない。
真実信心は非意業だから「(自分の)体験ではない」というのは自分で体験して
ないからでしょう。
「無明が破れたのは非意業だから体験ではない。無明が破れたと知ったのは
三業だから信心ではない」というのはどういう意味があるんでしょうか?
信心決定の「非意業」は信楽「開発」であって無念無想ではありません。
三業自体が真実信心ではないというのは何度も言っています。



943 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 08:35:05 ID:qZ/87Cft
気に入らない住職は門徒総会で解任したらええがな!

944 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 10:53:45 ID:SG+sUAHB
オレは嫁さん貰ってるぜ!って妻帯宣言したり
念仏唱えてもちっとも楽しくねえよ!
とか平気で言っちゃう親鸞はカッコいいよね
パンクだぜ

945 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 11:28:58 ID:HCCfkWM4
>>944
いいね。 正直で。偽善は嫌だ。

946 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 13:23:20 ID:RAUHg9DN
>941-942
>「真実信心は非意業だから体験ではない」との反論ですけど

>>938>>932-933ですが、↑ばかりじゃないですが、私のカキコを、よく
読んでもらえば、わかると思います。
私は、真実信心の相として、衆生の三業に現れる後続の「体験」を否定し
ているのではなく、>>917氏に賛同して、「信の一念にかんしては、非意業
だから、体験ではない。」と言っているのですが。>「三業でなければ体験ではない」という主旨ですよね。

私の意見では、そうです。あなたの意見は、>>925他を読む限り、「非三業の
体験がある」「私の三業にかからない“私の体験”がある」という説みたいで
すね。よかったら、その「非三業の体験」について解説キボン。「体験」につ
いての、概念規定がお互いに食い違っているのだから、話は平行線を辿るまま
ですね。

947 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 13:24:54 ID:RAUHg9DN
>>946(>>941-942)続き

>「のちに身にもこころにもよろこぶこころなり」は体験だけど
>三業だからひとそれぞれで真実信心ではない、という主旨でしょうか?

これも、概出。いただいた「真実信心」は一味ですが、「衆生の三業に現
れた体験の相」は、ひとそれぞれということ。

>信心決定は体験じゃないから本人にはわからないとか、そういう感じのことを
>本当は言いたいんだろうとは思いますが....)

概出。そんなことは言ってません。繰り返しますが、「『信一念』(初起の歓喜
)が、人間の体験ではない。」「初一念の信楽や歓喜は人間の三業ではわからな
い。」と言っているのです。

>真実信心は非意業だから「(自分の)体験ではない」というのは自分で体験して
>ないからでしょう。

これも上に同じ。私も>>917氏も、真実信心が、自分の三業に現れた後続の「体験」
を否定しているわけではないです。

948 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 13:30:00 ID:RAUHg9DN
>>946後段の改行ミスを訂正します。

>「三業でなければ体験ではない」という主旨ですよね。

私の意見では、そうです。あなたの意見は、>>925他を読む限り、「非三業の
体験がある」「私の三業にかからない“私の体験”がある」という説みたいで
すね。よかったら、その「非三業の体験」について解説キボン。「体験」につ
いての、概念規定がお互いに食い違っているのだから、話は平行線を辿るまま
ですね。

949 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 13:38:37 ID:jsQ1BJFR
名古屋の荒子の蓮徳寺の坊主は値遇仏法の門を知らないらしいぞ!笑ったれ!

950 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 17:45:24 ID:GQhzqDDZ
「死を超えた願い−黄金の言葉」展 〜 龍谷大学
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006061200240&genre=G1&area=K1I
京都新聞 2006年6月12日(月)

2006/6/12〜2006/8/4まで。入場無料。土日祝日休館(6/17 7/1 7/8は開館)

951 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 19:55:22 ID:0x7XpAj4
中仏の通信教育ってどうなんですか?
留年することが有るのでしょうか?


952 :925:2006/06/18(日) 21:21:06 ID:cidH2avu
>「体験」についての、概念規定がお互いに食い違っているのだから、

体験というのは、一般に、外界と自分自身との相互作用の過程や自分の内面の
変化の過程を言うんじゃないでしょうか。仏語ではないですが使って悪い言葉
だとは思えません。信心決定は体験ではない、三業に限る、あるいは使うに
不適当とかいうことならその理由を説明していただけるとありがたいですね。

953 :925:2006/06/18(日) 21:29:26 ID:cidH2avu
信一念の変化は御聖教全部がそうといってもいいくらいにたくさんあります。

いはんやわが弥陀は名をもつて物を接したまふ。ここをもつて耳に聞き
口に誦するに、無辺の聖徳、識心に攬入す。
永く仏種となりて頓に億劫の重罪を除き、無上菩提を獲証す。まことに知んぬ、少善根
にあらず、これ多功徳なり

「無辺の聖徳、識心に攬入す」なんて
「ああー、この方も弥陀にあわれた尊い方だなあ」と思わずにおれません。

本願を信受するは、前念命終なり。すなはち正定聚の数に入る
即得往生は、後念即生なり。即の時必定に入る。
また必定の菩薩と名づくるなり。

死んで生き返る経験をするのに「体験じゃない」ってどうして言えるんでしょう?


954 :名無し:2006/06/18(日) 21:34:36 ID:LIM8oiIM
信心があるとか無いとか、阿弥陀さんじゃなきゃわからないと思う。

955 :925:2006/06/18(日) 21:37:51 ID:cidH2avu
しかれば、凡夫不成の迷情に令諸衆生の仏智満入して不成の迷心を他力より
成就して、願入弥陀界の往生の正業成ずるときを、「能発一念喜愛心」とも、
「不断煩悩得涅槃」とも、「入正定聚之数」とも、「住不退転」とも、
聖人釈しましませり。これすなはち「即得往生」の時分なり。
この娑婆生死の五蘊所成の肉身いまだやぶれずといへども、生死流転の本源を
つなぐ自力の迷情、共発金剛心の一念にやぶれて、知識伝持の仏語に帰属するをこそ、
「自力をすてて他力に帰する」ともなづけ、また「即得往生」ともならひはんべれ。

これは覚如上人。
「この娑婆生死の五蘊所成の肉身いまだやぶれずといへども、生死流転の本源を
つなぐ自力の迷情、共発金剛心の一念にやぶれて」
「やぶれて」なんて言葉、「無明がはれて」より強烈。
「利剣即是弥陀名号」(名号は切れ味するどいつるぎだ)というお言葉も
信心決定したひとなら「ほんまやーほんまやー」と拍手喝さいですが
なんでこれが「体験ではない」になるんですか?

956 :925:2006/06/18(日) 21:55:16 ID:cidH2avu
ここをもつて愚禿釈の鸞、論主の解義を仰ぎ、宗師の勧化によりて、
久しく万行諸善の仮門を出でて、永く双樹林下の往生を離る。善本徳本の真門に回入して、
ひとへに難思往生の心を発しき。しかるにいまことに方便の真門を出でて、
選択の願海に転入せり。すみやかに難思往生の心を離れて、
難思議往生を遂げんと欲す。果遂の誓、まことに由あるかな。

もろもろの雑行雑修自力のこころをふりすてて、一心に阿弥陀如来、われ
らが今度の一大事の後生、御たすけ候へとたのみまうして候ふ。
たのむ一念のとき、往生一定御たすけ治定と存じ、

「選択の願海に転入せり。」「たのむ一念のとき、往生一定」
十八願の世界、無碍の一道に出たぞ、たのむ一念のとき往生一定になったぞー
と仰っているじゃないですか。
「真に知んぬ」「明らかに知られたり」「明信仏智」とか「はっきり」という
お言葉はいたるところにあります。
こんなはっきりすることがなんで「体験じゃない」んですか?

957 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 23:38:09 ID:EQ0U4EWX
>>951
留年はあるでしょう。
通信卒の住職は意外にいるよ。
詳しくは中央イム教学院のスレで聞いた方がいいと思う。


958 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 23:38:45 ID:LIM8oiIM
信心決定かどうかわからんが、いつの間にか念仏について考えるようになったのは、お育て、というやつだろうか?

959 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/06/18(日) 23:40:56 ID:/4RjN+XD
魔の誘いだろ

960 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 23:53:05 ID:KyhqXG7r
>>952-956
>体験というのは、一般に、外界と自分自身との相互作用の過程や自分の内面の
>変化の過程を言うんじゃないでしょうか。

『広辞苑』には、「自分が身をもって経験すること。また、その経験。」とありますね。
だから、普通は、仏教用語で言う(自分の)三業にかかるものじゃないですかね?

>信心決定は体験ではない、三業に限る、あるいは使うに
>不適当とかいうことならその理由を説明していただけるとありがたいですね。

三業に限るというのは、「体験が」ということですか? 上記したように、「体験」
の日常的な意味なら、「体験」は、(仏教用語で言う)「三業にかかる」と思うので
すが、あなたが、「三業にかからない『体験』がある」と言われるならば、説明キボン。
「体験が三業に限るか否か?」は、それによって判断させていただきますね。

あと、決定信(=他力信心)そのものは、あなたが、>>942で、「三業自体が真実信心で
はないというのは何度も言っています。 」と言われてますように、私の言う三業の意味
での「体験」ではないのは言うまでもありません。「決定」の主体は、「真実信心」(=
仏心)であり、機(衆生)が決定するのではないし、決定するのは、「報土(往生)の真
因が決定する」(『行文類』他)わけですからね。ただ、その「真実(決定)信」が、機
相(衆生の三業)に現れた「体験」はある(ただし、衆生の三業に現れる体験は、機ごと
に違う)。というのは、何度も言うとおりです。

961 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 23:54:27 ID:KyhqXG7r
>>960続き

>信一念の変化は御聖教全部がそうといってもいいくらいにたくさんあります。
>死んで生き返る経験をするのに「体験じゃない」ってどうして言えるんでしょう?
>なんでこれが「体験ではない」になるんですか?
>こんなはっきりすることがなんで「体験じゃない」んですか?

信前信後(「信一念」の前後)の機相に、「変化がない」とか、「体験的な歓喜がない」
と言っているのではないのも、何度も既出。

無論、信後の機相に、真実信心からおこる「体験的な歓喜」はあります。
「体験でない」と言っているのは、「『信一念』の一念」=「時剋の極促」=「広大難思
の慶心」のこと。これも何度も既出。>>917氏や、私(>>938>>932-933)のカキコを再読
してください。

962 :名無し:2006/06/19(月) 00:56:29 ID:5s6Pz2L5
魔もまた仏…

963 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 00:57:16 ID:VOvk6R3J
>>959
巡回乙。神仏板の自治でしか知らんが。

964 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 00:58:49 ID:1RMXtwNo
>>952
>信心決定は体験ではない、三業に限る、あるいは使うに不適当とかいうことなら
>その理由を説明していただけるとありがたいですね。

信心決定の初一念は「時剋の極促」で凡夫の三業では捉えられない瞬間のことである。
したがって体験できない。
もし、三業で体験できるものであるとすると一念覚知の異安心を許すことになる。

>信一念の変化は御聖教全部がそうといってもいいくらいにたくさんあります。

初一念は覚知できないが、二念以後に歓喜がないとは言わない。
しかし、その味わいは画一ではない。
たとえば歎異抄第九章の親鸞聖人と、そして唯円房の味わいはしみじみとしている。

>>954
凡夫の三業の喜びが信心の証拠であるというのも異安心とされるんですよね。
それだと凡夫の三業のはたらきが往生の決定に必要だと言うことになりかねなくなりますから。

>>959
他宗の信仰に茶々を入れるのが日蓮宗の流儀ですか?
あまり失望させないでください。
…あなたも邪教と位置づける信仰者の評価など気にされないのかもしれませんがね。

ちなみに今ここで議論をしかけているのは、たぶん親鸞会の人間です。

965 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 01:45:41 ID:hVTR4dTw
>>964
> たぶん親鸞会の人間です。

だからこのスレに来たんだと思う。
レスも単なる茶々とも思えない。
しかし誤解を招くレスには違いないかな。

966 :名無し:2006/06/19(月) 11:16:24 ID:5s6Pz2L5
俺は本派僧侶だけど
親鸞会かなんか知らんけど、本派を批判する事で自分の主張の正しさを示そうとするのが批判の動機なら、考えた方がいいと思うな。信心を得た体験があってお念仏喜べるなら、喜べばいい。人に議論をふっかける必要は無いと思うが?


967 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 11:48:19 ID:5s6Pz2L5
「私はこのようにお念仏を喜びました。」
「それはありがたい事です。」

後はみんなでなんまんだぶととなえりゃそれで済むと思うんだが。それで済まないのが娑婆のクソ凡夫なんだろう。だから、阿弥陀さんが必要なんだろうな。

968 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 11:52:41 ID:5s6Pz2L5
お念仏の頂き方を、個人で喜ぶ分には全く問題無い訳で。それを唯一正しいと他の頂き方を批判したくなるから、話がややこしくなると思う。

ま、一般のご門徒さんにはとっちゃ、何の話?って感じだろうけんど。

969 :925:2006/06/19(月) 13:17:08 ID:7KdE4oQU
>>960
>『広辞苑』には、「自分が身をもって経験すること。また、その経験。」とありますね。
だから、普通は、仏教用語で言う(自分の)三業にかかるものじゃないですかね?

ループしてるので、多分これ以上は無理でしょう。
その広辞苑で「経験」をくってみるといいと思います。

>ちなみに今ここで議論をしかけているのは、

議論しにきてるのではないのでやめときますね。
ちなみに私は門徒ですが。(うちの仏壇、たしか西だったと思うけど)


>機(衆生)が決定するのではないし、決定するのは、「報土(往生)の真
因が決定する」(『行文類』他)わけですからね。

疑情は三業だ、ということですか?
別にお答えいただかなくても何にも言いません。
自分で学習されればよろしい。

>たとえば歎異抄第九章の親鸞聖人と、そして唯円房の味わいはしみじみとしている。

歎異抄第九章は機の深信を言われているんですよ。
「いそぎまいりたきこころなきものを、ことにあわれみたまうなり。
これにつけてこそ、いよいよ大悲大願はたのもしく、
往生は決定と存じそうらえ。」
「助けられても喜ぶこころがない、そんなものと見抜いて助けてくださった弥陀の本願は
たのもしいなあ、うれしいなあ」と喜んでおられるじゃないですか。
谷深ければ山高し。
浅い谷しか知らないから、「しみじみ」なんていってるんです。
無宿善には読ませてはいけないと言われたのはそのためです。


970 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 19:08:03 ID:DjNbNyyz
>>969
>ループしてるので、多分これ以上は無理でしょう。
>その広辞苑で「経験」をくってみるといいと思います。

『広辞苑』によると、「経験」とは、「人間が外界との相互作用の過程を意識化し
自分のものとすること。」とか、「感覚・知覚から始まって、道徳的行為や知的活
動までを含む体験の自覚されたもの」etc とありますが、「意識化」「感覚」「知
覚」「行為」「活動」「自覚」と、やはり仏教用語で言うところの「人間の三業にか
かる」ことを言うようですが。ループしてるのは、あなたの方じゃないですか?
あなたの見解は、「信一念は、人間の三業にかからない体験(?)」ということでい
いでつか?
だとしたら、「三業にかからない体験」って何? 「自分が体験していることが、自分
でわからない」こと?

>疑情は三業だ、ということですか?

真宗では、疑情を、根本無明(元品の無明)としますから、「迷妄の業識の大元」で
あるとしますね。迷いの三業の元ということですね。
ですから、疑情を断破されるのは、「名号光明」と「真実信心の業識」の因縁による
しかないですね。
「『疑情』(根本無明)が破られる『初一念の時剋の極促』は、凡夫の三業では、覚
知できない。」という話を、私はずっとしているんですが。

971 :925:2006/06/19(月) 20:00:38 ID:qKZcZLLt
>>970
議論したいなら相手にはなりますけど。

>>917
>これが体験できなければ真宗の「信心をもって本とせられ候」はわからない。
>信一念にかんしては体験ではない、ということになっているよ。

もともとこれが議論の始まりであって「信心決定を体験というのはおかしい」という
論難が本なんですから「三業のことしか体験とは言わない」というなら
立証責任はそちらにあるのではないですか?



972 :925:2006/06/19(月) 20:01:12 ID:qKZcZLLt
>etc とありますが、

私の広辞苑が古いんでしょうか。「内界の変化の過程」みたいなことも
書いてあったように記憶しているんですが、あなたのには無いですか?

「獲信は三業にかからない体験」ってどこかでいいましたっけ?
三業自体が真実信心ではないっていいましたが、「三業にかからない」というのは
誤解の多い表現です。どこかでしてたなら訂正します。
真心はかならず三業に表れますが、三業から信心は計れないと言っています。
慶びがあるからと言って信心獲得の証にはならないのは当然です。


>迷いの三業の元ということですね。

だから「迷いの三業の元」というのは三業なんですか、そうではないのですか?

>「『疑情』(根本無明)が破られる『初一念の時剋の極促』は、凡夫の三業では、覚
知できない。」

だから後続の二念(?っていうのかな)以降の真実信心も覚知できないということか、
って慶喜心の根拠をあげて御聞きしてるんですけど。
慶喜心も覚知できないなら「信心決定したかどうかは本人にはわからない」という
ことですよね。


973 :925:2006/06/19(月) 20:30:58 ID:28bkQguV
二種深信というのは、そんなしみじみとしたもんじゃありません。
「うれしい」のと「かなしい」のが徹底してるんです。
「三かな文」は有名でしょう。


ここに愚禿釈の親鸞、慶ばしいかな、西蕃・月支の聖典、東夏・日域の師釈、
遇いがたくして今遇うことを得たり。聞きがたくしてすでに聞くことを得たり。
真宗の教行証を敬信して、特に如来の恩徳の深きことを知りぬ。
ここをもって、聞くところを慶び、獲るところを嘆ずるなりと。

誠に知りぬ。悲しきかな、愚禿鸞、愛欲の広海に沈没し、名利の太山に迷惑して、
定聚の数に入ることを喜ばず、真証の証に近づくことを快しまざることを、
恥ずべし、傷むべし、と。

慶ばしいかな、心を弘誓の仏地に樹て、念を難思の法海に流す。深く如来の矜哀
を知りて、良に師教の恩厚を仰ぐ。慶喜いよいよ至り、至孝いよいよ重し。
これに因って、真宗の詮を鈔し、浄土の要をひろう。ただ仏恩の深きことを念じて
人倫の嘲を恥じず。もしこの書を見聞せん者、信順を因として疑謗を縁として、
信楽を願力に彰し、妙果を安養に顕さんと。

「慶ばしいかな」「悲しきかな」「慶ばしいかな」これがいつも一緒に
あるんですよ。常歓喜常懺悔。

974 :925:2006/06/19(月) 21:23:12 ID:xHdnle6o
>「『疑情』(根本無明)が破られる『初一念の時剋の極促』は、凡夫の三業では、覚
知できない。」という話を、私はずっとしているんですが。

あー、やっとわかりました。あなたの言っていること。
そりゃあ「凡夫の三業だけ」だものわかるはずないですよ。
初発の一念どころか、後続の二念も三念も何にもわかりませんよ。
信心獲得の行者というのは仏智をいただいて機も法もみえるんですから。
仏凡一体になってない、凡心だけじゃ何にもわからんのはごもっとも。
「獲信見敬大慶喜」というのはいただいた仏心で法を見るんです。
凡心と仏心が一体になって初めて見えるんです。
「体験じゃない」わけだ。「凡心だけ」なんだから。

一念帰命の信心をおこせば、まことに宿善の開発にもよおされて、
仏智より他力の信心をあたえたまうがゆえに、仏心と凡心と
ひとつなるところをさして、信心獲得の行者とはいうなり。

975 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 21:50:30 ID:sLluB9VB
>>971
真宗の宗学は一念覚知を認めない。
この説は一念を覚知しなければ信心とは言えないとするもの。
それは信心決定に凡夫の自力の意業が介在しなければならないことを意味する。
しかし、自力の心を離れるのが他力の信心である。
だから、信心決定の瞬間に自力が介在するとする一念覚知説は異安心とされる。
そのため宗門では信一念を、行者の三業で覚知できる体験とはいわない。

>>916
>永遠に救われることのない自分と誰が救われなくても自分だけは浄土往生まちがいない
>ということの両方が同時にツユチリの疑いなくハッキリする。
>これが体験できなければ真宗の「信心をもって本とせられ候」はわからない。

は、一念を覚知できるといっているように見える。
ハッキリする一念を意業で覚知しなければ信心といえないなら、それは他力の信とは言えない。

>>973
>二種深信というのは、そんなしみじみとしたもんじゃありません。

いや、歎異抄第九章はしみじみしているよ。
踊躍歓喜の思いが持てないという告白と、そんな凡夫だからこそ阿弥陀仏は目当てとされるのだと言う回答。
そこにある機の深信は慚愧の思いで頭を抱えるというようなものではないし、
法の深信も踊躍歓喜し始めるようなものでもないだろう。
意業としての歓喜が、いつでも同じ強さであるわけではないだろう。
(ただし頂き物である他力の心は変化しない)

976 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 22:43:52 ID:sLluB9VB
>>974
>信心獲得の行者というのは仏智をいただいて機も法もみえるんですから。
>凡心と仏心が一体になって初めて見えるんです。

なんとなく宗学の機法一体と違う気がするな。
宗学で言う機法一体は、単に阿弥陀仏のはたらきと凡夫の信心が一つであるという意味だよ。
二つの別々の心が一つになるって意味では取らない。

「西方指南書」は機法一体の解釈が何種類か出てくるけど、蓮如上人の解釈で取らないと(真宗的に)おかしくなる。
(たとえば、彼此三業不離一体の機法一体は阿弥陀仏の三業で成就された名号が衆生に届くのだから、
 衆生の三業は阿弥陀仏と離れない、とかね)

その他力の信心を開けば、機の深信と法の深信になる。
二種深信は他力の信を開いたものであるから初発の一念からある。
しかし初発の一念は「時剋の一念」であり、意業では覚知できない。

977 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 22:49:18 ID:GJdvKjoL
>>975
横から質問。

一念覚知説と妙好人の回心体験は外見的に似ているが、
その違いは「自力の意業が介在」するとするか、しないか、
って事ですか?

978 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 23:10:03 ID:sLluB9VB
>>977
いや、強烈な廻心を経て信心決定する人はいる。
しかし宗学では、その人であっても「信一念」を意業で覚知したわけではないとされる。
なぜなら、初発の一念は人間の意業ではとらえらえられない、すごーく短い瞬間とされるから。

意業で覚知した気になる人がいても、宗学的には、それは二念以後のことになるんだろうね。
その理由を凡夫の自力の介在は義としておかしいとするわけだけど、
現実的に、一念覚知説を否定しなきゃならない理由もあったんだろうと思う。

信心決定者の誰もが何年何月何日何秒に信心が決定したかを覚えているわけじゃないから。
それに、法を聞く内にいつの間にか阿弥陀仏の救いを感謝するようになる人がいるから。

979 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 23:11:13 ID:1KLeHNIf
>>971-972
>もともとこれが議論の始まりであって「信心決定を体験というのはおかしい」という
>論難が本なんですから「三業のことしか体験とは言わない」というなら
>立証責任はそちらにあるのではないですか?

既に、>>975氏(=>>917氏?)が、回答されてますけど、>>917氏の論は、「信心決定を
体験というのはおかしい」ではなくて、「『信一念』を体験というのはおかしい」だと
思いますが。信心決定の相としての凡夫の体験を否定されてるわけじゃないですから。
それと、「立証責任」って何ですか? 「体験」というのは、仏教用語じゃないって、
あなたも言ってるとおりで、それで日常言語から「体験」の意味を伺うと、仏教用語で
言う「三業による所作」の意味しかないと言ってるわけで、異論があるなら、「非三業
の体験」があるというなら説明を何度もキボンしてるわけですが。それに、あなたは、
「非三業の体験」の「有無」について言明してません。どっちなんでつか?

>私の広辞苑が古いんでしょうか。「内界の変化の過程」みたいなことも
>書いてあったように記憶しているんですが、あなたのには無いですか?

さあ? 私のは電子辞書ですが、その通りの文言は見つかりません。それに、
>「外界と自分自身との相互作用の過程や自分の内面の変化の過程」
というのも、仏教用語で言う「三業」のカテゴリーに入ると思いますが。

980 :977:2006/06/19(月) 23:33:22 ID:GJdvKjoL
>>978
なるほど。ありがとう。ミクロの世界だねぇ。


ぐぐったらこんなのもあったわ。スマン。

http://www2.big.or.jp/~yba/QandA/01_12_18.html
名号は 不思議な慈悲で
合点がいらぬ
合点いらぬが 南無阿弥陀仏


981 :925:2006/06/19(月) 23:43:13 ID:8IfmFH7I
>>975-976
>ハッキリする一念を意業で覚知しなければ信心といえないなら、
それは他力の信とは言えない。

あなた方が「初発の一念の覚知」にこだわるから
「それなら後続の二念以降は覚知はどうなるんですか。
真実信心は三業では覚知できないなら、信心決定は本人にはわからない
という結論ですか?」とお聞きしているんです。
質問がわかりませんか?


>そこにある機の深信は慚愧の思いで頭を抱えるというようなものではないし、
法の深信も踊躍歓喜し始めるようなものでもないだろう。

二種深信は三業じゃないんですけど......

982 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 23:47:47 ID:1KLeHNIf
>>971-972続き
>だから「迷いの三業の元」というのは三業なんですか、そうではないのですか?

「元品の無明」は、無始来で、業識を生み出す元だから、三業ではないです。

>だから後続の二念(?っていうのかな)以降の真実信心も覚知できないということか、
>って慶喜心の根拠をあげて御聞きしてるんですけど。

あなたも、「真心はかならず三業に表れますが、三業から信心は計れないと言っています。」
と言われてますように、「かならず三業に現れる」真実信心は、体験的に知ることができます。

>>974
>仏凡一体になってない、凡心だけじゃ何にもわからんのはごもっとも。
>「獲信見敬大慶喜」というのはいただいた仏心で法を見るんです。
>凡心と仏心が一体になって初めて見えるんです。

>>976氏が既に反論済みですけど、「仏凡一体」というのは、仏様の真実信心が、凡夫
の煩悩具足の心に満ち満ちて、当来の仏果の真因を頂いてるという「法徳」の上で言わ
れることであって、「機相」の上で、凡心が仏心に転ずるということではないというの
が、オーソドックス。だから、今生、機相の上で、凡心に見えなかったものが、信後、
仏心をいただいて見えるようになるという話ではありません。

983 :925:2006/06/19(月) 23:50:12 ID:8IfmFH7I
>>979
>自分の内面の変化の過程」というのも、
仏教用語で言う「三業」のカテゴリーに入ると思いますが。

内面がどうして三業に限定されるのか、教えていただきたいものです。
「思います」ではね。

>「迷いの三業の元」というのは三業なんですか、そうではないのですか?

これはどう思います?疑情がやぶれるのは内面の変化ではないわけですか。
自分にはわからないと?

984 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 00:04:47 ID:n6SEFM1z
>>983
>内面がどうして三業に限定されるのか、教えていただきたいものです。

衆生の内面の変化も、業の所作だから。

>これはどう思います?疑情がやぶれるのは内面の変化ではないわけですか。
>自分にはわからないと?

機相の上では、「内面の変化」でしょう。だから、二念以降は、自分でわかり
ます。

985 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 00:38:37 ID:gdfMy838
>>240
>>272-273

986 :925:2006/06/20(火) 13:23:39 ID:59QpNAas
>機相の上では、「内面の変化」でしょう。だから、二念以降は、自分でわかり
ます。
>内面がどうして三業に限定されるのか、教えていただきたいものです。
>衆生の内面の変化も、業の所作だから。


疑情は三業ではない。
しかし疑情が破れるのは自分でわかる内面の変化である。
初一念はわからないが後続の二念以降はわかる。

これでよろしいですか?

午後から仕事で出張なので2日ほどお返事できません。
多分次スレになっているんでしょうがまた帰ってきたら書き込みしたい
と思います。ではでは。

987 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 18:22:48 ID:Si8+GshB
某コテみたいな去り方だな

988 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 21:56:31 ID:ezOV37rh
ハルヒって見たこと無いけど
ttp://www.youtube.com/watch?v=UTqFleoiDxE
こんなのがあがってたよw

989 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 23:17:16 ID:Z1K7uZdD
誤爆?

990 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 19:52:08 ID:BlEhvp/r
990

991 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 02:28:00 ID:eu169uYQ
急にボールが来たので991

992 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 03:23:34 ID:ioghEWdC
547 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/06/22(木) 02:51:24 ID:NpsBbOOQ0
ttp://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1150730039_1.jpg
急にボールが来たけど、守るべき小さな命を守り抜いた平成のサムライ柳沢


993 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 20:59:43 ID:UciCk7LD
帰命無量寿如来

994 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:00:17 ID:UciCk7LD
南無不可思議光

995 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:00:52 ID:UciCk7LD
法蔵菩薩因位時

996 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:04:28 ID:UciCk7LD
在世自在王仏所


997 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:06:11 ID:UciCk7LD
覩見諸仏浄土因

998 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:07:10 ID:UciCk7LD
国土人天之善悪

999 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:09:49 ID:86jKe4HV
浄土真宗本願寺派 [19拍]
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150558501/


1000 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 21:14:36 ID:SBNDOZbT
南無

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

362 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)