5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

唯識説における空の思想について語ろう

1 ::2006/01/20(金) 03:01:39 ID:5nv0PGE5
実在論と観念論、
空の定義について深くしりたい

284 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 18:20:21 ID:F/amc+34
一異門破。
『中論』十八品一頌
もし我が五蘊と同一なら、生滅する。
もし別異なら、五蘊相を持たない。
(故に我は正しくない)

五求門破。
中村元『龍樹』p136
@AとBが同一、AAとBが別異、BAがBを有する、
CAがBの拠り所、DBがAの上に依っている、以上の論破。

285 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 19:16:04 ID:F/amc+34
『唯識三十頌』に拠れば、処と執受はアーラヤ識の不可知の所縁。境の了別は前六識。
『三十頌安慧釈』に拠れば、処は器世間、執受は有根身と種子。

『摂大乗論』所知依分に拠れば、アーラヤ識と雑染諸法は同時に交互に因となる。この相依が依他起性。
厳密に所知相分に拠れば、依他起性とは、アーラヤ識を種子とする、虚妄分別所摂の諸識。
諸識(とは唯識にも関わらず、非有で虚妄に過ぎない対象として顕現することの拠り所)は、
アーラヤ識と雑染諸法(とは諸識を拠り所としている非有なる対象)の相依と不可分であるから、
この相依を依他起性としても問題はない。
『三十頌』では、異熟・思量・了別境の三種の転変を分別とし分別とは依他起性だと定義する。

アーラヤ識=一切種子識と諸法の相依に拠り、種子は増長する(『三十頌安慧釈』に拠れば因転変)。
相依から離れてアーラヤ識はない。相依と、種子が結果する力が常に変化すること(増長)は不可避故に、
アーラヤ識は流れの如し、つまり刹那滅。刹那滅でないならば増長しえない。従って我ではない。
『解深密経』でもアーラヤ識を我と誤解することについて注意している。

実在論や観念論に対し、徹底的に行為論的だと思われる。
行為(上記の相依)から離れて、主観や客観、個物や普遍を認めない。
唯心論ということで二元論的観念論と誤解しがちだが、
『三十頌』27頌以降等に拠れば、唯心を主張目的にしているのではない。
有外境論批判等の目的の“手段”としての唯心論であろう。

286 :承狂:2006/08/18(金) 22:33:42 ID:0WSgDCaP
284・5さんへ。
ありがとうございます。
私は中村氏の同書から、中観にハマりましたが、某論に『八不に諸戯を断つ』と有ります。
自性の有るを否定しただけならば、形而上の全てに対応は出来無い筈です。
用ってヤツですか?その辺で悩んでるんです。

次にアラヤシキですが、仏教ですから、左様な論に成るは当然ですが、
私は、もっと低い所で納得出来ずにいます。
即ち、何故にカヨウな仮説が必要であるかです。
セツナメツ大いに結構。されど相依性に依って生じる識の依所の仮説を断定して仏説とする必要はあるか、っていう所です。

いやぁ、マジレスが来るとは思ってなかったわ。
やっぱ、その筋の方ですか?

287 :承狂:2006/08/20(日) 16:08:32 ID:jnkgkRtW
此処は相変わらずの過疎っぷり。
カソップリって何だか美味しそう。


288 :聖霊大王:2006/08/24(木) 17:19:10 ID:IGnxVZCi
あらすなよ、、ショウキョウちゃん、、
大したことないのに、理屈ばかり、戒は守らんは、、

289 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 12:09:28 ID:0EFe/7hb
唯識という施設の目的。
@空性への誤解としての空見への対策。
A一切皆空は、真に正しいが、では何故我等は輪廻しているのか。
滅諦・道諦には、この輪廻の構造を諦めること(集諦)が不可欠。

290 :承狂:2006/08/31(木) 22:23:27 ID:kNZLwlEz

輪廻とは、輪廻転生の事ですか?
輪廻する主体が無い事は『中論』十六参照。
或いは、還元主義的立場から見ても、有り得ないでしょう。


291 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 22:34:19 ID:uUHbuj07
>>290
無我の境地になれば無いんじゃね?

292 :承狂:2006/08/31(木) 23:49:18 ID:kNZLwlEz
若い頃は、無我夢中になろうとしたがね。
どうでもイイが、輪廻は仏教のオリジナルでは無く、インドの俗信で、仏教哲学とは別モノだ。
昔の日本人の場合は、死んだら山か海の異界に逝き、お盆等に帰ってくるって考え方。
何れにせよ、空の思想とは関係無さそう。

293 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 08:10:54 ID:9gAgGB3E
輪廻については『中論』二十六品他。『ラトナーヴァリー』でも説示している。

294 :承狂:2006/09/01(金) 14:12:14 ID:CKK5TbKC
ラト云々ってのは知らないけど、
中論の二六は十二支の記述ですよ?
分位縁起説については中村氏の『龍樹』P168を参照。


295 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 14:23:12 ID:NhjVDZfN
●一念三千(色々な因果応報の情景) ●止観(煩悩を止め、仏を観る)
●魔が差すのを防ぐ ●入我我入(菩提心を育てる仏性を保つ)
http://otd3.jbbs.livedoor.jp/306865/bbs_plain?base=6097&range=10

中国史料などからの朝鮮略歴(抜けなど)
 http://otd3.jbbs.livedoor.jp/306865/bbs_plain?base=6161&range=1

朝鮮歴史パターン1表
 http://otd3.jbbs.livedoor.jp/306865/bbs_plain?base=6017&range=5

歴史教科書の抜け 燕雲16州の遼から, 紅巾党の元末明初
 http://otd3.jbbs.livedoor.jp/306865/bbs_plain?base=6111&range=13

中国史料などからの朝鮮略歴(抜けなど)
 http://otd3.jbbs.livedoor.jp/306865/bbs_plain?base=6161&range=1

イロハ(ABC)の条件によって罪を定めた
 http://otd3.jbbs.livedoor.jp/306865/bbs_plain?base=6087&range=6


296 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 14:34:54 ID:NhjVDZfN
儒学と禅宗@印度の敬神と瞑想(クリシュナ・仏教歴史・禅宗・真言宗ほか)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/951/1152063430/71-103

和魂漢才の流れ(私的) その1

道昭(法相宗・唯識など論蔵・遣唐使による文化輸入・興福寺・檀山神社(風水))
空海(真言宗・金剛般若理趣経(法相宗)・書道)
円仁(天台宗・妙見尊・赤山法華院・中国五台山(浄土宗)・
       長安(真言宗、天台宗−中国荊州玉泉山の関聖帝君))
栄西(天台宗葉上派・臨済宗・大豆料理(味噌・豆腐)・
              緑茶(宇治茶・茶道)・焼香(香道))
道元(臨済宗・曹洞宗)
源信(天台宗・浄土宗)
増上寺(浄土宗・黒本尊(家康を暗殺から救った夢お告げの))
徳川家康(儒学振興(朱印状貿易から
          朱子学中の最新、陽明学へ)・日光東照宮(風水))


297 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 16:44:52 ID:s8NVacOp
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった母は、
個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、
近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。
野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。
母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われ、
帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外のベンチで弁当を食べて帰った。

電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
うつむいた母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って少し涙をこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、
一生懸命に勉強した。
親元を離れて新聞奨学生として大学まで進み、
いっぱしの社会人になり毎月少しばかりの仕送りもできた。
結婚もして、孫を見せてやることもできた。

そんな母が去年の暮れに病気で亡くなった。
死ぬ前に一度だけ目を覚まし、うわごとのように「野球、ごめんね」と言った。
俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。

298 :聖霊大王:2006/09/01(金) 17:28:32 ID:fALcEWRg
ショウキョウちゃん、、唯識の話が聞きたいので、、
ショウキョウちゃんの頭の中だけの中論は聞きたくないんだけれども、、

299 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2006/09/02(土) 10:27:38 ID:DdP/Ur4P
 心と宗教板で、晴れて良スレの御認定を受けたことをお知らせします。
 □■ЯЯ親鸞仏教(浄土真宗)質問箱RR■□ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1123906853/

 上記すれは、ノートントラップという仕掛けを受けました。インターネットウィルスを擬装した仕掛
けだそうで、他の板では以前から大変問題になっていたようです。
 詳しくはhttp://ansitu.xrea.jp/guidance/?Trap#NortonTrap

 ノートントラップが仕掛けられると言うことは、2ちゃんねるの場合、反対者から「良スレ」である
という認定を受けたことを意味するそうです。自分たちには全く反論の余地がないからどうから、どう
か意見を述べるのを止めて欲しい、そういう良スレであるという認定です。

 今回、親鸞仏教(浄土真宗)質問箱は、2ちゃんねるで「本願寺様の有志の方」からそのような認定
を受けたようです。
 浄土真宗とはどういう宗教か、親鸞仏教はどういう宗教か、既成教団本願寺のお坊様が、発言を「ヤ
メテクレー!」と、言いたくなる思想はどういう思想か、一度ご覧ください。
 ここには、本物の親鸞仏教、本物の浄土真宗があると、本願寺様の有志の方が認定くださいました。

 なお、ウィルスワクチンにノートンをお使いの方は、無効化ソフトがあります。
 http://www.geocities.jp/cen_hp/program3.html

 接続会社でウィルスと誤認して閲覧を拒否する場合があります。セキュリティを解除する方法がある
と思いますのでご研究下さい。

 ノートントラップは、決して恐い仕掛けではないようですが、ノートンの高度性を逆手に取った子供
だましのおもちゃで、今回、本願寺様のお坊様は、これにより親鸞仏教(浄土真宗)質問箱を御認定く
ださいました。

300 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2006/09/02(土) 10:28:15 ID:DdP/Ur4P
 なお、認定の背景が次のレスから見えてきます。
<続き>浄土真宗本願寺派 [19拍]
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150558501/400
このスレで「門徒」「一般人」「通りすがり」とか書く奴は決まって坊主な件
   <「浄土真宗本願寺派 [19拍]」で、発言されている方は、7割〜8割程度はお坊様でしょう>

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150558501/481
普段からお前さんが小馬鹿にしたレスをしてなければもっとマシなレスを返してもらえたろうに
  <「渡海難」の発言に被害者意識のお坊様がいらっしゃるようです>

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150558501/494
開けないからといって別スレたてないようにな。隔離スレは1つでいいからw
 <「渡海難」の発言には反論の方法がないから、もう発言をしないで欲しいという意味です。>

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150558501/495
 ここにもコピペすればあいつ来れなくなるなw
<ノートントラップを浄土真宗本願寺派 [19拍]にも貼れば、渡海難がこなくなるだろうという意味
意です>

301 :承狂:2006/09/08(金) 13:28:53 ID:e0fPEFZf
誰か空について語れ。
オールウィハーフトゥドゥイズラーントゥキープトーキングだ。

302 :聖霊大王大王:2006/09/08(金) 13:54:02 ID:ZKonX+tE
しょうきょーちゃん、あらすから、ますます、過疎化するじゃないか、、


303 :聖霊大王大王:2006/09/08(金) 14:00:45 ID:ZKonX+tE
おいら、しょうきょーちゃんの御託より、唯識の考えを知りたいの!!!!

304 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 23:36:25 ID:9kaSY6rc
潜在意識をマナ識
無意識をアラヤ識

と考えれば唯識はそう難しいものではない。

305 :唯識ユガ行派:2006/09/30(土) 19:59:34 ID:aG0lygQC
↑304 なかなか良いところをついているような気がします ただ無意識というと どうしてもCGユングが想起されてしまう (私も言葉にとらわれているかも知れない)

306 :聖霊大王:2006/10/02(月) 10:59:04 ID:tdHp4ONS
識ひとつ、全世界が融合される、、全てが識に一体化、
世界も識と化す、、、識が智に転ずる、、、、
行いも識と化す、いや、智と化す、、
認識も識と化す、いや、智と化す、、
他人と関わりも識と化す、いや、智と化す、、

307 :唯識ユガ行派:2006/10/02(月) 17:50:14 ID:hwXnvJ8Q
中観でいかなる論理も矛盾に帰すことが表明され 仏教のめざすべき境地が明らかにされた 唯識はその境地に住する者がどのようにして 我々凡夫の世界に対応するかを説いた

308 :聖霊大王:2006/10/03(火) 10:46:04 ID:cKkvw//f
唯識は解りやすいとも、いえる、、、
ま、天台宗、真言宗もおもろいけれども、、

309 :唯識ユガ行派:2006/10/06(金) 20:27:49 ID:kQoZFHbj
空とはなにか? 人間の存在は自体がない 菩薩は無数の人を涅槃にひきいれるが 究極は 菩薩も涅槃にはいるひとも 実は存在しない 人の為に活動はするがそれにとらわれることがない 水に映った月はそれによって濡れることがない

310 :名無しさん@3周年:2006/10/06(金) 22:11:18 ID:5xxee926
空に思想があったらたまらんなぁ

311 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 00:44:58 ID:sZuwvQiU
>空とはなにか?
唯識的には虚妄分別に所取と能取の二者が無いこと、
依他起性が遍計所執性を常に離れていること。
中観的には縁起。といっても縁起は唯識では識転変=依他起性=虚妄分別のこと。

312 :聖霊大王:2006/10/17(火) 10:22:56 ID:wfVahdoi
唯識の修道法は、
南方仏教の修道法と、関係が深い気がしてきた、ヴィパサナーとの関係、、
慈悲の瞑想が唯識でも重要だと思えてきたぞ、、
思考の介在をなくす、サティもねえ、、

313 :名無しさん@3周年:2006/10/29(日) 00:07:21 ID:cNcosxSq
お次の方どうぞ!

314 :聖霊大王:2006/11/19(日) 13:38:08 ID:tunFquSB
消えちゃあ、やだなもんで、
一如なる呼吸が根源かな、、、

315 :名無しさん@3周年:2006/11/23(木) 21:45:41 ID:NThnEL7s
無ゥ‐ッ! 汝がそれだ!

316 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 09:03:32 ID:VOB23Aus
空論者 唯識論者 世俗の行者達は何処に行ったかな?

317 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 11:47:03 ID:bo2qM9eW
涅槃

318 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 19:06:15 ID:VOB23Aus
どっちのねはんかな?

319 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 19:26:35 ID:bo2qM9eW
ウヨムヨムジュウショどこへやら

320 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:41:11 ID:VOB23Aus
↑ウ〜ム お主 なかなか出来るな! ただ者ではないとみた その先を何というか

321 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 23:31:04 ID:bo2qM9eW
住所不定無職

322 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:02:41 ID:wf6FH7hu
↑ ムショに入ったフテェ住職か ウ〜ム なるほど

323 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:20:13 ID:xKbODGsE
エ〜、お後がよろしいようでm(_ _)m

チャンカチャンカチャンカチャンカ♪

324 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:02:04 ID:wf6FH7hu
↑そうか お主は唯識における イッチャンティカを問題にしようという訳ですな ウ〜ム 深い!

325 :承狂:2006/12/14(木) 23:44:32 ID:cZW0Z40X
未だ、続いていたんだな、此処。
ちょっと吃驚。

326 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:01:09 ID:Kv1PDjlG
唯識って、輪廻する主体はアーラヤ識に存する、とか
そういうやつでしたっけ? 唯識3年、倶舎8年。
ユングの集合的無意識とも等値されるのが、
アーラヤ識であり、例のアレフという宗教団体も
一般人に、アーラヤ識の講座を開いて、非常に好評だったらしいよ。

327 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:28:53 ID:MXmx8qEm
へぇー そうだったの 確かに唯識と心理学の接近は現代では有益だと思う というか急を要するね 唯識の考え方は生身の人間から出発しているから普遍的に通用するよね

328 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:38:59 ID:MXmx8qEm
連投ごめん 上の 普遍的 という意味は 経典やある時代の僧を基本にしてないという意味. ある時代の僧を基本にすると現代には限界があるもんね 所詮経典や戒律は 悟った人間には必要ないもんね 余計な荷物だもんね

329 :聖霊大王:2006/12/19(火) 13:59:55 ID:iqLDgfBb
最近、唐招提寺を読んで、、律宗は、思想的に、、、無相唯識で、如来蔵で、法華経だと、わかった、、、、
法相は、、有相唯識だけどね、、、

無相唯識は日本にあり、滅んでいないとは、、、律宗に残る、、、、、

330 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 00:44:47 ID:ZkNXm3wm
有相と無相の違いをオセ〜テください

331 :大王:2006/12/23(土) 19:25:01 ID:n3g2TC2i
有相は、、結局、識が残り、、智がある、、、
無相は、、結局何も残らず、、空、、
たぶんね、、、

332 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 00:02:09 ID:ZkNXm3wm
大王さん ありがとうございます マイトレーヤ アサンガ バスバンドゥ 等の著作を読むと彼等は無相唯識を説いているように思いますが…ゲンジョウになるとハッキリ有相を打ち出してますね

333 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 21:19:38 ID:z3fTj+Bc
唯識思想はもしかしたら5〜 600年先の人類の思想ではないかな?

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)