5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【超教派】クリスチャンと靖国神社Part10

1 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 13:55:49 ID:FBRE0+Q4
216 :無学正教徒XYZ ◆xbX1kRWdrE :2005/11/09(水) 23:44:17 ID:uGPtDt8N
<これまで諸スレッドの争点>
 1 国家が祭祀を行なうときの姿勢はいかにあるべきか
 2 国家の祭祀に対してどのような姿勢をとるべきか(個人として、教会としての二局面を考える)
 3 自分の内心では靖国神社についてどう考えるのか(2は外面的態度、3は内心
の問題を意味する)
 4 靖国神社に付随する歴史認識問題(板違いの疑いがあるため、控えめを宗とするを肝要とす)
 5 靖国神社の正統性・正当性の問題について考える(そもそも考える必要がない
という立場も当然有り得る)
 6 以上の問題を考えるとき、法的観点などから考える場合と、クリスチャンないし
宗教者として考える場合と、どのような差が出てくるか、または差はないのか。
 7 神道は宗教なのかという問題。
 8 靖国神社、そして国家神道は、伝統的な神道のカテゴリーに入れていいのか、
これについてハリステアニンとしてはどのように考えればいいのだろうか。
(以上、7・8については、そもそも問題として問うこと自体に意味を見出さない
という立場も当然有り得ます)
 9 靖国神社否定派の根拠の一つとなっている『ABC級戦犯』とは何か。
 10 そもそも『ABC級戦犯』を定めた『東京裁判』(極東軍事裁判)の『司法正当性』はあるのか。

スレタイは「クリスチャンと靖国神社」ですが、それに関わらず、
売国奴VS靖国神社・サヨクVS靖国神社・仏教徒VS靖国神社・無神論VS靖国神社
でも構いませんし、それだけではなく国家神道そのもの更には神道についても、多様な立場からの多角的な議論がなされることを望みます。

過去スレ:
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part7
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127309825/
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129048257/
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1132238113/

2 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 14:48:09 ID:kOilJV4J

父と、子と、聖霊の神よ――




                                     x 
                                    ∧∧ \
                             _∧ζ  (゚Д゚ )⌒つ
                            (  ゚ ヽ\  / ヽB 「   
                              ̄\  ヽ⊆ノ _ノ■_  
                                \ . \_、  \≡≡彡  
                                 (  くJ     ノ  
                                /| ノー―\_ ノ
                               < < //    _ / ノヽ
                                `//▽   // \",,  
                                △    △     ▽




3 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 14:49:07 ID:kOilJV4J



                        x
                     .   \ ./⌒   
                          O"、、 ∧∧
                     _∧/ \\(゚Д゚ )
                    (  ゚ (ヽ、  ヽ ^.B |> 
                      ̄\   \_l ■  
                        \ .  ( く  ̄\≡≡彡  
                         (    くJ   ノ  
                        /| ノー―\_ ノ
                       < < //    _ / ノヽ
                        `//▽   // \",,  
                        △    △     ▽




4 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 14:49:58 ID:kOilJV4J


                     
                     /ヽ∧∧
              _∧  |  (゚Д゚ )
             (  ゚ \←⊂ニ⌒^B|> 
               ̄\  ヽ| . .__l  ■  
                 \ .\ノ( く  ̄\≡≡彡  
                  (    くJ   ノ  
                 /| ノー―\_ ノ
                < < //    _ / ノヽ
                 `//▽   // \",,  
                 △    △     ▽




5 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 14:50:35 ID:kOilJV4J




           ζ  ∧∧
      _∧  |  (゚Д゚ )
     (  ゚ \⊂ニ⌒^ B|つ 
       ̄\  ヽ| . .__l ■  
         \ .し ( く  ̄\≡≡彡  
          (    くJ   ノ  
         /| ノー―\_ ノ
        < < //    _ / ノヽ
         `//▽   // \",,  
         △    △     ▽





6 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 14:51:22 ID:kOilJV4J




                        |  ピャッ
              ∩ ∧∧    /
         _∧  弋( ゚Д゚)  /
        (  ゚ \  \   つ 
          ̄\  \4| ./(_
            \ ._/ノ   \≡≡彡  
             (  くJ     ノ  
            /| ノー―\_ ノ 
           < < //    _ / ノヽ 
            `//▽   // \",,     
            △    △     ▽     
                                  」       _,,,,,,_
                                   \     /◎ _ヽ
                                  ガッ! \   l <゚Д゚)〜
                                /| /⌒ヽ/⌒ヽ/Oノ:_フ⊃
                               | .ソ  ノ   ノ ノ:_ノ
                               !、__入_入__ノU"U



7 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 16:09:59 ID:2r1vHczQ
東京純心女子大学教授 
澤田 昭夫
(月曜評論平成十二年五月号掲載) 

ナチス  

デハウの強制収容所に収監された二八〇六名の聖職者の九五パーセントはカトリック、
プロテスタントは四パーセントだった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102498325/239

8 :くしこ:2005/12/30(金) 18:11:35 ID:6FOf+nzB
> そうそう。大罪になるのはね。世を支配している全知全能の神であるということを認
> めながらも、敢えてそれに反逆するということでない限りは、大罪にはならない。
いや、異教徒は大罪を犯しまくってる人たち。
キリスト教のいうこの世の真理を認めませんと言ってるわけだからね。
これは、そう伝えられてそうだと知りながらも、天主を拒否したわけよ。
だから、これは大罪に当たるというのが、カトリックにおける考え方。

迷信を信じ、偶像を崇拝したり崇敬してる状態。天主から離れた状態にいるって訳。
だからこそ、福音が必要で、天主と離れて救いから離れた状態から、
救いの道へと人を繋げなければならないってわけ。

> 政権与党に言ってやれ。w 
> 「私的な行為じゃねえぞ。政教分離違反だから今すぐ止めさせろ」と。
それはあんたらの仕事。。。

> 含まれていないよ。国事行為は憲法に限定列挙されているもののみだ。
天皇が宮中で行ってることは国事行為ですからw

9 :くしこ:2005/12/30(金) 18:13:14 ID:6FOf+nzB
> いやだから、それを言うなら、前にも言ったように、この世に生まれてきたこと自体もね・・・
罪をもって産まれてくるのだからさ。。。
それを免償してもらわないことには、話にならないというのがカトリック。
神の国を継げるのは、カトリック信者しかおりませんので。。。

> いやだから、カトリックがどう考えているかが論点だったわけで。(恐らくカトリック
> が言っていることが正しいだろうが)実際にどうかはまた別問題。
異教信仰のままでは救われることはありませんというのが、カトリックの見解。
ただし、彼らの魂が救われるように祈る事は、天主の御心にかないますというわけ。。。
再度繰り返しますが、異教徒は救われません。

>それは『復活の希望をもって眠りについたわたしたちの兄弟』に含まれているだろうが。
含まれてません。カトリック信者限定です。身勝手な拡大解釈はやめましょう。
他の共同体は、兄弟姉妹には含めません。。。

10 :くしこ:2005/12/30(金) 18:32:55 ID:6FOf+nzB
と言っても分からないか。。。
異教徒は地獄の中にいる人たち。キリストの救いの中にはいない。

これがカトリックの定義なの。

11 :くしこ:2005/12/30(金) 18:41:11 ID:6FOf+nzB
イグニス

> カトリックがそう願っているのであって そうなるかはわからない てことか
いや、カトリックの定義によれば救われないことは、既に確定してんの。
ただ、滅びの徒だからと誹謗することは、自らの救いを失う結果になるわけ。
自分達も元は天主から離れていたからね。。。

12 :くしこ:2005/12/30(金) 19:11:10 ID:6FOf+nzB
キリスト教徒の首相が、教会の礼拝行為に参加することは違法か?
政教分離を厳格に当て嵌めれば違法。。。
首相が靖国参拝をするのと同じことだしね。。。

公務員に対する裁判も起こってるみたいだけど、
じゃあ、公務員には宗教から離れよと言わなきゃね。。。

13 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 20:20:58 ID:1fBL6svn
>>12
公用車や、秘書を伴わない、ノーネクタイで地味な
私的参拝ならいいんじゃない。一般人にまじってさ。
マスコミに見せ付けるように参拝するから問題に
なるんじゃない。

14 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 20:22:51 ID:1fBL6svn
だいいいち、小泉さんは元々靖国を信仰してたんじゃないでしょう。
首相になってから行きだしたわけだし。
何らかの政治的意図で行ってるとしか思えないしね。



15 :くしこ:2005/12/30(金) 20:23:48 ID:6FOf+nzB
>>13私的参拝でもダメよ。。。首相だからね。

16 :くしこ:2005/12/30(金) 20:24:26 ID:6FOf+nzB
>>14もちろんそうよwパフォーマンスよ。

17 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 22:32:10 ID:kOilJV4J



          極東国際軍事裁判
http://web.archive.org/web/20030701160045/popup5.tok2.com/home2/usam/KGS.swf




18 :穢れた気のエネルギー:2005/12/31(土) 14:45:56 ID:rjdSsiyH
>くしこさん

ttp://web.pref.hyogo.jp/awaji/file/19_image/map/125shisan/HTM/013.HTM
ttp://kamnavi.jp/en/awaji/izanagi.htm
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E6%98%A5%E5%90%89
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%BA%83
「日本書紀には幽宮を淡路の洲に構り、
と御鎮座の起源を明かにしている、
即ち日本最古のお社である。」

↑何故に淡路島にはこうした歴たる史実があるのだろう?
淡路島は日本国の肇まりにして、日本最古の被差別部落。
淡路島に霊地が集中している理由をご存知ですか?

19 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 00:14:45 ID:1Eqqacm/



          ◯                  _____
         //           ____/       \_________
         // |\_____/                     /
        // │                              /
        // │                             (
       //  │            ,,,,,||||||||||||,,,            )
       //  │         ,,,|||||||||||||||||||||||||          /
      //   │        ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||         /
      //   /       |||||||||||||||||||||||||||||||||||||        /
     //   /       ,,|||||||||||||||||||||||||||||||||||"       /
     //   /      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||"        │
    //   /       ||||||||||||||||||||||||||||||||"         /
    //  /         ||||||||||||||||||||||||||||"          /
   // /           ""|||||||||||||||||""          (
   //<                        _____\
  //  \__            ______/         ̄
  //       \________/
 //


20 :XYZ ◆xbX1kRWdrE :2006/01/02(月) 10:17:24 ID:ym87qPUZ
>>19
 元日だねぇ。
 正教会でも日の丸と、アトス山みたいにビザンチン帝国旗でも掲げればイイのに^^
 あけましておめでとう。今年も(あんまりこないけど)よろしく^^

21 :くしこ:2006/01/02(月) 20:11:32 ID:ym6HMWeB
>>20まぁ、別にいいんじゃない。。。
偽右翼のタカリやサヨクのイジメに合うの目に見えてるし。。。

22 :のぞみ ◆55nynIr58w :2006/01/04(水) 04:09:08 ID:asC36Afy
>>21
病院・医者板に、こんなスレが立ったょ。

フィリピン人看護師・介護士の受け入れについて
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136200034/

1:卵の名無しさん :2006/01/02(月) 20:07:14 ID:pJGBiE8r0
今現場で働く看護師さん介護士さんたちはどう思ってるのですか?

23 :くしこ:2006/01/06(金) 00:12:17 ID:FGSM3qFd
>>22靖国問題と絡めても、
日本の問題ぐらい日本で解決すべきだよね。。。
でも、その内そうなるのは分かってるよ。
私も離職含めて準備中だし。

24 :淡路守:2006/01/10(火) 10:24:31 ID:pieBYtdc
勝手に思っているんだけど。
俺は崇教真光の神通力者を防衛するために生まれてきたのではないかと。
家族を守るためならテロをも厭わない。
実際、俺が幼いころに身内を殺された。いわば報復攻撃だ。闘うんだ。
俺はほんとに幼かったから崇教真光のことなど当時は知らなかったが、
ただ、「○○おじさんは殺されたのよ」と聞いた。
俺は義憤に燃えた。
絶対に神通力者を守り抜く。そう心に決めた。

今月号の論座は面白いね。
「参拝とはなにか」について論客が熱く語っている。

25 :淡路守:2006/01/10(火) 10:26:37 ID:pieBYtdc
>>蓮華さん
崇教真光についてなにかコメントよろしく。
簡単なものでよいから、的確なコメントよろしく。

26 :淡路守:2006/01/16(月) 02:36:10 ID:WgSjSrRD
なんでこのスレ伸びないの?

27 :淡路守:2006/01/17(火) 14:02:16 ID:JtHh/jEL
>>1
>国家神道そのもの更には神道についても、
>多様な立場からの多角的な議論がなされることを望みます。
スレの伸びが悪いのは、議論が決着したということでいいのだね?
国家神道は真光に限る、ということでOKか?

28 :くしこ:2006/01/17(火) 14:14:59 ID:d09TXm5h
>>26道化師ブサヨの出演がないから。

29 :淡路守:2006/01/17(火) 14:27:53 ID:JtHh/jEL
>くしこさん
そもそもあなたは超能力の存在についてどう考えているのか?
他のスレで「存在しない」と断言していたよな?
あなたは気分を悪くするだろうが、超能力は存在するんだよ。

30 :名無しさん@3周年:2006/01/17(火) 17:36:31 ID:fORWnG0T
>>13
おれも、あなたと大体同じ意見だと思う。
キリスト教徒の首相が、クリスマスを祝ったり、
教会のミサに参加するのは基本的に自由じゃん。
さすがに特定の教会の布教活動をおおっぴらにするのは不味いけど。

首相とかの信心は、憲法の規定する信教の自由の範囲外と考える人もあるようだけど、
心の自由は、法制化されているかどうかに関わらず、
人間なら誰でも持っているということでしょ。
それなら内心の自由は、身分に関係なく誰にも認めるべきだよ。



31 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/01/20(金) 11:58:00 ID:ankMHido
>>8
>それはあんたらの仕事
声を上げないということは、政府の見解を受け入れていると判断されても仕方ないな。

>宮中で行ってることは国事行為
いや違う。国事行為は憲法に限定列挙されているもののみだ。

32 :くしこ:2006/01/22(日) 00:41:31 ID:i9xxsoZm
>>31あらま、また恥じさせしに来たんですかいな。。。

> >それはあんたらの仕事
> 声を上げないということは、政府の見解を受け入れていると判断されても仕方ないな。
あのさ、天皇の私的行事=公的行事であるというのが歴史的事実だからさ。。。
私的行事という答弁は、私らが聞くと普通の言い回しにしか聞こえんのよ。
本の世界に引き篭もってても何も分からないよ。実際に触れないとね。

> いや違う。国事行為は憲法に限定列挙されているもののみだ。
いいえ、それはそっちの勝手な解釈ですがなwww
天皇はそのようなことをするというのは、当たり前のことですわ。
天皇=公ですからね。
というかさ、昔から、公にしていた領域は、
現行憲法とほぼ同様の範囲ですがなw

そのようなことをさせない決意があったというのなら、
連合国は天皇という称号をやめさせて、皇帝や王にするように
要求しとりますよ。。。

日本の憲法で書かれている政教分離というのは、
公の祭祀を否定してるものとは違うよ。。。
公の祭祀を否定するということは、
あらゆる法や権威を否定するってことだからね。。。

あんた達がそれが望ましいと考えていたとしても、
この世の中そういうわけには行かないから、仕方ないんだよ。。。

33 :くしこ:2006/01/22(日) 02:22:47 ID:i9xxsoZm
まぁさ、これが何言ってるのか分からなけりゃ、仕方ないけどね。。。
日本語の性質を理解できない話だとは思うから。

34 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 22:31:01 ID:cWU15yPG
こんばんわ

皆さん  実は キリスト教スレの仲間である  ○{・囚・}○ ◆oZX/cS01.c クマさん が、
近く 大きな手術を受けます。

付きましては、 同じ クリスチャンとして 彼が受ける手術が、
成功し 再び健康を取り戻す事ができる様に

心ある有志の人達の祈りを募っています。
どうかご協力を、お願いします。

祈りは各教派の 教理に則って 病める人への祈りで結構ですので。
よろしくお願いします。

時刻 : 1月24日(火)   明日の 正午 キッカリに 。

                                         半蔵 ◆RR8vAwS8Xo

35 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/01/26(木) 13:55:03 ID:AiYQTsMh
>>32
>天皇の私的行事=公的行事である
それは、あなたの思い込みだよ。w 一般的には両者は峻別する。

>勝手な解釈
それはそっちだろ。w 裁判所も法学者も国事行為は憲法に限定列挙されているものだけだとしている。

36 :くしこ:2006/01/26(木) 23:28:51 ID:RRkL9qfo
>>35は?wだったらとっとと天皇を廃して皇帝にすることね。。。
天皇が天皇である限り、私的行為としてこのような行事は続いていくから。

天皇の私的行為=公の行為というのは、歴史的にそんなもんよ。
裁判所であろうが法学者であろうとも、それは絶対に崩す事は出来ないからね。。。

それからもうひとつ、前にも書いたけど昔から国事行為の範囲は、
変更されてないからさ。。。今と同等よw
その裁判所やら法学者が言ってる範囲ね。。。

ったく、こんなことも分からないで天皇批判やっても仕方ないよ。

37 :くしこ:2006/01/26(木) 23:57:46 ID:RRkL9qfo
あんた達のいう政教分離徹底させるなら、
まず日本語の禁止と天皇の国事行為を辞めさせなさいってw
日本語は神道言語だし、そして、天皇の国事行為も
ありゃ祭祀事であり、神事よ。。。

あんた達がどんなに適当な意味をそこに押し付けて、
これはこうだとかああだとか言ったって、歴史というものの
尺度から計ったら、あんた達の言い分は滅茶苦茶だからさw

人権屋が「百姓は農奴だ!被差別階級だ!
こんな言葉を福祉の世界で使うな」なんて騒いでるのと同レベル。。。
百姓について、もし人権屋と私らで論争やって裁判所持ち込んだら、
裁判官によって全く解釈や話しが変わってくるよ。。。
要は裁判官の心象や政治信条に左右されるって訳。
靖国訴訟や政教分離訴訟と同じでね。。。

38 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 00:10:13 ID:oe6pEBHy
>>31
>あんた達のいう政教分離徹底させるなら、
>まず日本語の禁止と天皇の国事行為を辞めさせなさいってw
以前から、不思議だったので是非この機会に質問したいのですが、
神道の立場から、天皇を公務員から外すという意見はあるのですか?
つまり、憲法の条文から外すということなんですけど。
自衛隊の問題と同じで、これも解けない問題のような気もするのですが。

39 :くしこ:2006/01/27(金) 01:08:29 ID:6qldxQ91
>>38まず、天皇が公務員かどうか?意見が分かれるだろうね。。。
神道的立場だと、公務員ではないという見解になると思うよ。
日本の体現者だからさ。。。天皇というのは。

神社界はどうか?神社界にとっても公務員の戻されるのは困るだろうね。。。
国とは適度なお付き合い程度が望ましいもんよ。
江戸以前は、それ出来てたけど、外国との付き合いの中で、
そういうの温存しておくと、外国勢力の侵略の口実になるのは目に見えてたし。。。

それに、明治に入ってから神社界もものすごい弾圧受けてきたからね。
案外知られてないというか、戦後は故意にそういうことは教科書で伏せてるね。
南京大虐殺や朝鮮人従軍慰安婦とか、怪しい話載せてるのにさw

40 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 01:22:03 ID:pgmzB1fP
>>38
日本国憲法は、昭和天皇が日本国政府に命令して、国民に向け公布させた。

昭和天皇「朕はここに、日本国憲法を公布せしめた」
昭和21年11月3日

〜せしめた(命令)


天皇大権>>>>>(日本が日本である故に越えられない壁)>>>>>日本国憲法>法律>条例>お前らの妄想


天皇は超法規的存在。


41 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 01:31:48 ID:oe6pEBHy
>>39
>日本の体現者だからさ。。。天皇というのは。
それは、日本の象徴としての人間という意味ですよね。
つまり、言い方を変えれば、現人神に近い考え方ですよね。
>明治に入ってから神社界もものすごい弾圧受けてきたからね。
すいません勉強不足で(^_^;)
ということは、結局、宗教的立場から見ても、
今の天皇の位置というのは、大いに矛盾しているんですよね。
でも、やっぱり、現人神でなければならないのですかね。
どうなのでしょうか?

42 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 01:35:20 ID:oe6pEBHy
>>40
>天皇は超法規的存在。
天皇が交付させたから、超法規という考えには無理があると思います。
>(日本が日本である故に越えられない壁)
というのは、例えば、どんなものがあるのでしょうか?

43 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 01:50:54 ID:pgmzB1fP
>>42
無理があると思っているのはお前らだけだ。

勅令>>>>>>>>>>>>日本国憲法


日本は共和国ではない。これが越えられない壁だ。
我が国は大和朝廷以来、一度も滅びたことのない国としてギネス・ブックに載っている。天皇家が存続しているからである。


44 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:07:13 ID:Mtqf5ym2
まぁ、日本は。
その言葉が産まれる遥か以前から『立憲君主国家』ではあったんだけどね…
これがどういう意味を持つかでも考えてみたら?

45 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 02:08:22 ID:oe6pEBHy
>>43
歴史的解釈にはなるんでしょうけど、
やっぱり、第2次大戦の敗戦で日本は滅んだのだと思いますけどね。
今の靖国問題も、結局、それを認めない日本と、それを主張する中国の戦いの気がしますし。
戦後が終わっていないという気がするのは、やはり金ではカタがつかないですからね。
さりとて、絶対に再度戦争してはならないと思いますしね。
天皇は一度、アメリカの思惑通り、幕を引いて、ゼロにしたほうがいいのでは?

46 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:12:31 ID:Mtqf5ym2
>>45
は?
終戦後にやっと出来た新興国の支那(中共)が、日本を批判する資格なぞ無いが。
サンフランシスコ講和条約に、批准も署名も調印もしてない国が。

47 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 02:18:07 ID:oe6pEBHy
>>46
その問題以前に、日本はアメリカに負けて、
アメリカの意向によって、明治憲法を捨てて、日本国憲法を公布した。
天皇は国民の象徴という中途半端の地位になり、
戦争は放棄、軍隊は持たない。
これは、変えようもなく、国際的には主権放棄をしたに等しいと思いますよ。
結局、これがあるために、中国にもなめられてるし、国連にも参加できない。
そういうことだと思いますけど。

48 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:20:51 ID:Mtqf5ym2
>>47
…主権在民って知ってる?
日本国憲法では、国家主権は誰の下にあるとされてる?

49 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 02:22:12 ID:pgmzB1fP
>>45
もう一度>>40の「お前らの妄想」がどこに位置しているかを、よく見とけ。


50 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 02:24:30 ID:pgmzB1fP
明治憲法を捨てた?


なんだお前も馬鹿か・・・。

51 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 02:25:12 ID:oe6pEBHy
>国家主権は誰の下にあるとされてる?
国民です。

52 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:26:12 ID:Mtqf5ym2
>>50
コイツ=ID:oe6pEBHy、リア工か在っぽいんだけど…
どう思う?

53 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:27:19 ID:Mtqf5ym2
>>51
> >国家主権は誰の下にあるとされてる?
> 国民です。
なのに>>47
> 天皇は国民の象徴という中途半端の地位になり、
> 戦争は放棄、軍隊は持たない。
> これは、変えようもなく、国際的には主権放棄をしたに等しいと思いますよ。
とか言ってる訳?
馬鹿?

54 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 02:29:05 ID:oe6pEBHy
>>50
捨ててないとしたら、今の憲法は何?
というか、天皇を現人神に近づけるための細工をしたいのでしょう。
でも、それでは、女系天皇で、まんまとアメリカの罠にはまるでしょう。
認めるんですか?

55 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 02:29:36 ID:pgmzB1fP
>>52
ただの勉強不足だろう。
まあ、奴のは誰もが一度は通る疑問だ。

56 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/01/27(金) 02:31:07 ID:wTrpV+49
ん?やほよろずは明治憲法下において天皇が独裁者まがいの強大な権限を握っていたということは認めているということか?w くしこと対照的だな。
で、やほよろずは「押し付け憲法論」なんて空理空論は支持しないと。

>朕は、日本国民の総意に基づいて、新日本建設の礎が、定まるに至ったことを、深くよろこび、・・・(憲法上諭)

「日本国民の総意に基づいて」なのだから、現憲法の内容を確定させたのは明らかに国民であることを物語っているし、
「定まるに至ったことを、深くよろこ」んでいるともいっているのだから、定めたのは天皇自身ではないということを示している。

57 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 02:31:48 ID:oe6pEBHy
国際的な主権と国民主権は違うでしょう。
当然のことです。
日本は、奴隷憲法をアメリカに押し付けられて、今も、行使し続けているんです。
その現実を無視して、明治憲法持ち出しても、意味はないと申し上げているんですが。

58 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:32:55 ID:Mtqf5ym2
>>55
知識無さ過ぎるんだよねー。
そういう理由で『リア工』と言った訳だし。
変な思い込み(例>>54)で語るとこなんか『在』臭いし。

59 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/01/27(金) 02:33:07 ID:wTrpV+49
で、憲法前文より。

>そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
>その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
>これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
>われらは、これに反する一切の憲法、法令及び『詔勅』を排除する。

詔勅すらもかかる「人類普遍の原理」および憲法には従わねばならぬ。

60 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:34:20 ID:Mtqf5ym2
>>57
『国際的主権』を定義しなさい。
『国家主権とは違う』と言い張るなら。

61 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 02:36:52 ID:pgmzB1fP
>>56
お前は朕が死刑を宣告した馬鹿じゃないか。
早く死んだらどうだ?


日本国民の総意で国体が護持されたわけだ。
それがどうかしたか?


62 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 02:42:39 ID:oe6pEBHy
>>60
>『国際的主権』を定義しなさい。
日本が現実に国連に加盟できることでしょうね。
別に、それがすべてであるとは思いませんけど、
結局は、非常任理事国にしかやっとなれない程度というのは、
日本がアメリカの属国であるという、世界の認識があるからだと思います。
経済がなくなれば、今の日本にはなにもないぐらいのものがありますよ。
そのために、天皇の認識が必要だという意見はわかりますけど、
そんな話ではないですよね。もちろん。

63 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 02:42:52 ID:pgmzB1fP
>>59
憲法前文のさらに前の上奏文。
人類普遍の原理に反する詔勅を排除するのは天皇の御意思である。

それがどうかしたか?

64 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:45:08 ID:Mtqf5ym2
>>62
…まさか。
国連って『国際関係の最高意志決定機関だ』とか思ってないよね?

国連を英語で何と言う?
原語の意味を考えろよ…

65 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 02:46:43 ID:oe6pEBHy
>>62
>国連に加盟できることでしょうね
訂正します。
常任理事国入りです。
失礼しました。

66 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/01/27(金) 02:48:41 ID:wTrpV+49
>>61
ん?天皇制が温存されたのは国民の意思によってだということは認めているんだな?
それと、あんたに死刑を宣告するような権限は全くない。

>>63
自分で出した詔勅を自分で排除するわけなかろう。バカじゃね?
自分で排除するような詔勅は最初から出すなっての。w

67 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 02:50:41 ID:oe6pEBHy
>>64
当然、それがすべてだとも思ってませんよ。
結局は、アメリカの都合で動いてますから。
ただし、国際関係の中で、日本はそれほど利用価値はないと思われている、
一つの象徴だと思いますよ。
経済的な成長は凄い、文化もユニーク、でも、他に何?って事だと思いますけど。

68 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:50:45 ID:Mtqf5ym2
>>62
国連に加盟してない国の方が圧倒的に少ないんだけど。
無論の事、日本は加盟済み。

もし『常任理事国で無い=加盟してない』というのだったら、五大国以外の全ての国が『国際的主権が無い』となるが?

69 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 02:51:49 ID:pgmzB1fP
>>66
馬鹿じゃね?
最初から出さねえとおっしゃったのだよ>おっちゃん

70 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:52:08 ID:Mtqf5ym2
>>65
その理屈なら
> 五大国以外の全ての国が『国際的主権が無い』となるが?
自分の理屈の矛盾、解ってるか?

71 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 02:53:47 ID:Mtqf5ym2
>>67
だから、国際連合を英語で言え。
国連の母体は?
五大国(常任理事国)はどう決まった?

72 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/01/27(金) 02:56:37 ID:wTrpV+49
>>69
だったら、何で「われらは」(>>59)と複数形になっているんだよ?w

73 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 02:57:12 ID:oe6pEBHy
>>68
私は、このスレでしかやり取りはわからないし、
確かに、見えてない部分もあるかもしれませんが、
今の日本国憲法は、天皇の宗教的な側面をそぐ働きをしていると思いますよ。
また、日本は、二度の戦争であまりに天皇の宗教的な側面を利用して、
バカな作戦を行使しすぎたんですよ。
だから、今更、明治憲法を持ち出されても、抵抗のある人は多いと思います。
それよりも、天皇の地位を復活させるならば、
その天皇がバカな人間に利用されないように法整備しなければならないと思いますが。

74 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 02:57:58 ID:pgmzB1fP
連合国・・・United Nations
国際連合・・United Nations


75 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 03:00:40 ID:Mtqf5ym2
>>74
何故お前が答えてしまうかなwww

76 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 03:01:45 ID:pgmzB1fP
>>72
皇孫まで続く決意だろ? 家訓みてえなもんだ。

77 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 03:02:16 ID:Mtqf5ym2
>>73
> また、日本は、二度の戦争で
…は?
二度の戦争って、何戦争と何戦争だ?
言ってみろ。

78 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 03:03:03 ID:oe6pEBHy
>>71
そういう問答事態が、国際主権を語る上で無意味だと思いますよ。
結局日本は、イラクでも守ってもらってるわけですし、
この日本も、アメリカの軍備がなければ、維持することは出来ませんよ。
BSEもアメリカに押し切られてます。
日本は明らかに、国際的に大人ではありませんよ。
けれども、それを認めないことには、前に進まないと思いますが。

79 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/01/27(金) 03:05:31 ID:pgmzB1fP
>>75
かわいそうだから、つい、、

80 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 03:08:29 ID:Mtqf5ym2
>>78
だからさ。
日本が常任理事国になれない理由知ってんの?
今のままじゃ『絶対に』無理なんだよ?
アメリカやイギリスが賛成しても。
(実際、アメリカは『G4案』に反対しただけで『日本の単独常任理事国入り』には大賛成してた訳だが)
その理由は何だか解ってんの?

81 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 03:10:36 ID:Mtqf5ym2
>>79
こちとら、追い詰めて遊んでるのにwww
コイツ、馬鹿だもの。
私の質問に一つも答えられないほどの。

82 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 03:12:04 ID:oe6pEBHy
>>80
中国が反対しているといいたいのかな。
というか、その論は不毛でしょう。
アメリカの本音がどこにあるかということに尽きると思うのですが。

83 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 03:17:17 ID:LRTFRhSr
>>82
> アメリカの本音
>>80
> (実際、アメリカは『G4案』に反対しただけで『日本の単独常任理事国入り』には大賛成してた訳だが)


それと、早く>>77に回答しな。

84 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 03:20:19 ID:oe6pEBHy
>>81
結局、日本は好むと好まざるとに関わりなく、
軍隊は放棄で自衛隊を所有し、
天皇は象徴でありながらも、神格的な地位を維持している。
その矛盾はすべて、アメリカの属国であるからだと思いますが。
もし、それを矛盾なくしようとしても、いまだに、不可能です。
それは、変えられない事実でしょう。
今の日本がそのまま、アメリカの属国を象徴し、
そのアメリカの象徴である国連に、属国扱いしかされないというのが、
結論になるでしょう。


85 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 03:22:35 ID:LRTFRhSr
>>84
全部間違い。

そんな事言う前に>>77に回答しろっての。
日本がした『二度の戦争』って『何戦争』と『何戦争』だ?

86 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 03:25:59 ID:oe6pEBHy
>>77
第一次と二次大戦。

87 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/27(金) 03:30:28 ID:LRTFRhSr
>>86
( ゚Д゚)ポカーン

日清戦争は?
日露戦争は?

そもそも、第一次大戦で日本は戦勝国『扱い』だが。
第一次大戦の主戦場は何処?
日本と交戦した国は何処?

88 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 03:35:42 ID:oe6pEBHy
>>87
私は、国際的な位置で考えただけですが。
それと、天皇を現人神とした戦争ですね。
単なる、侵略戦争ならば、当然、そうなる要素はあると思いますけどね。
日本は、第一次大戦で、いい気になりすぎたんですよ。
その一端は、宗教的な側面が大きいと思いますけど。
天皇の力では抑えることが出来なかったわけですから。

89 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 03:44:01 ID:oe6pEBHy
>そもそも、第一次大戦で日本は戦勝国『扱い』だが。
>第一次大戦の主戦場は何処?
>日本と交戦した国は何処?
それを問う前に、
なぜ、日本はその戦争に加担したのかということのほうが、重要でしょう。
逆に言えば、そのとき日本がいけて、なぜ今、ペルシャ湾すらいけないのか?
それは、結局、アメリカに負けたからです。
結局は、そういうことだと思いますけど。


90 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 03:53:12 ID:oe6pEBHy
>日清戦争は?
>日露戦争は?
そもそも、そのふたつは世界大戦の前。
意味わかんないですね。帝国主義戦争?

91 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 06:17:01 ID:ErBX/DGL
クリスチャンってキチガイ朝鮮系多いよね

http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
日本統治前の朝鮮は乞食の未開国

92 :くしこ:2006/01/27(金) 21:07:19 ID:6qldxQ91
>>41・・・あのう、ホントに大丈夫?
もうちょっと天皇や神道について理解を深めるべきだと思うよ。

> それは、日本の象徴としての人間という意味ですよね。
> つまり、言い方を変えれば、現人神に近い考え方ですよね。
はぁ?何でそっちの方向へ行くかなぁ。。。意味不明なんだけど。。。

> ということは、結局、宗教的立場から見ても、
> 今の天皇の位置というのは、大いに矛盾しているんですよね。
というか、全く矛盾してないわけで。。。私が何度も言うように。。。
今の日本国憲法と明治憲法下においても、
天皇さんは全く同じことをしてるんだけどさ。。。
明治憲法下においても天皇が主権者という表現を使ってる段階で、
既に主権在民が明示されてんのよ。。。
明治憲法は大和風表現を使用していて、
現憲法が西洋風表現を用いてるに過ぎないんだわ。。。実は。
日本の歴史が分からないと、訳の分からない話になるんだけどね。

> でも、やっぱり、現人神でなければならないのですかね。
あのう、この世の人間はみな現人神なんだけどね。。。
天皇はそれらの現代風言語法として訳せば
現憲法の「統合の象徴」というわけ。

日本の体現者とは、こういう意味なんだけどさ。。。

93 : ( ´,_ゝ`):2006/01/27(金) 21:35:49 ID:oe6pEBHy

金太郎飴。

94 :くしこ:2006/01/27(金) 23:22:54 ID:6qldxQ91
>>45それが全然。。。

滅びたどころか、元に戻ってしまっただけの有様なのよ。。。
左派もどきが訳の分からないことを言ってるだけ。。。とまぁこんな感じね。
江戸時代から以前の日本なんてw

95 :くしこ:2006/01/27(金) 23:24:33 ID:6qldxQ91
>>66全く分かってないよね。。。
> 自分で出した詔勅を自分で排除するわけなかろう。バカじゃね?
> 自分で排除するような詔勅は最初から出すなっての。w
詔勅ってどうやって出すのよw

96 :くしこ:2006/01/27(金) 23:26:17 ID:6qldxQ91
>>95というか、現代訳にすれば「誰が出させる」のよw
ったく、全くもって意味不明なこと言ってるんだから。。。

97 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 00:12:59 ID:VBh/v7FU
>>92
結局、問題は天皇教で戦争して負けたんだから、
あっさり、天皇捨てればいいじゃんってのが、
アホ馬鹿国民の世論なんでしょう。
天皇が戦時中のように復活することはないんだから、
宗教的な話されても、引くだけでしょう。
まして、宗教と天皇について知識不足っていわれても、
学校で教える以外に知りたいと思う人間いないと思うのが普通。
まあ、付け足しで女性週刊誌のアホ馬鹿皇室の知識とね。
日本は八百万の神で神様も仏様もキリスト様もサンタクロース様もいるんですよって、国民性でしょう。
お盆とクリスマスと正月と年賀状とバレンタインと星占いと四柱推命と細木説教の御国柄なんです。
世界最強ですよ。


98 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 00:51:02 ID:olhLEgD9
>>97
> 結局、問題は天皇教で戦争して負けたんだから、
> あっさり、天皇捨てればいいじゃんってのが、
> アホ馬鹿国民の世論なんでしょう。
そんな事思ってる国民はブサヨだけだが。
ソース出せや。

どういう形であれ…
皇室に敬意を持ち、皇室の存続を願ってる国民は70%を超えるが。
各種世論調査の結果によると。

99 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 01:00:32 ID:VBh/v7FU
>>98
個人的な感想でいわせていただけば、
「ふーん」って、感じですけどね。
付和雷同って奴じゃないんですかw
まあ、そんな感じで戦争始まんのも問題ですけど。

100 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 01:13:38 ID:olhLEgD9
>>99
何だ。
思い込みで感想文垂れ流してるだけの低脳か。

101 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 01:15:42 ID:VBh/v7FU
>>100
思い込み?
お互い様でしょw

102 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 01:17:08 ID:olhLEgD9
>>101
> どういう形であれ…
> 皇室に敬意を持ち、皇室の存続を願ってる国民は70%を超えるが。
> 各種世論調査の結果によると。 ← 注目
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こっちはソースある客観意見だ。

103 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 01:18:38 ID:VBh/v7FU
>>102
おれもその70%に入るよ。
これも事実だ。

104 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 01:29:12 ID:olhLEgD9
>>103
…お前は、その場その場で意見フラフラさせて何が言いたい?

105 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 01:39:10 ID:VBh/v7FU
>>103
というよりも、それが、現実でしょ。

106 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 01:50:11 ID:olhLEgD9
>>105
そうやってフラフラしてるだけ、と。
屑。

107 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 01:54:03 ID:VBh/v7FU
>>106
思い通りにならない、今の日本が、くずなんでしょ。

あっ、70%信奉してるからいいのかw

108 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 01:56:00 ID:olhLEgD9
>>107
は?
思い通りになってる国なんか一つもねーぞ?
ガキ?

国際政治学とか地政学とかでも学べば?

109 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 01:58:53 ID:VBh/v7FU
>>108
ふーん。
じゃ、歴史認識が違うって言いたいんだ。

>国際政治学とか地政学とかでも学べば?
そのわりには随分自己中なはなしだったような希ガス。


110 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 02:04:31 ID:olhLEgD9
>>109
何処が自己中か具体的に指摘して。
感情論は要らんから。

111 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 02:12:41 ID:VBh/v7FU
他人の知識不足を指摘しておきながら、
それを説明しきれない点じゃないですかね。
それ以上の説明はいらないでしょ。
説明しなければならないなら、
そんな相手とやり取りしたのが間違いなんでしょうけど。


112 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 02:16:32 ID:olhLEgD9
>>111
…何知識不足を開き直ってんの?
専門的な知識それ以前の問題で、基礎的知識も無い奴に説明しろと?
甘えてんじゃないよ。

113 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 02:29:15 ID:VBh/v7FU
>>112
基礎的知識不足の基礎ってなに?
というか、そもそも、なにを啓蒙したいの?
明治憲法を布教したいの?
それだけでも、おしえてもらいたい。
今までの流れで考えれば、
目の鱗があるんだろうけどね。

114 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 02:32:11 ID:olhLEgD9
>>113
『靖国神社や戦前日本や天皇陛下を否定する妄想馬鹿を叩き潰したい』
以上。

そもそも、ここのスレタイ知ってるか?

115 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 02:34:52 ID:VBh/v7FU
>『靖国神社や戦前日本や天皇陛下を否定する妄想馬鹿を叩き潰したい』

できるわけないじゃん。
叩きつぶす妄想ならわかるけど。


116 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 02:40:17 ID:olhLEgD9
>>115
> 靖国神社や戦前日本や天皇陛下を否定する妄想馬鹿
は、決して『議論の土俵に上がろうとはしない』からな。
結局、外側からやいのやいの言ってるだけ。
明確な反論すら出来ないで、主観的感情論を『反証だ』と言い張る時点で明らかだけどw

117 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 02:52:44 ID:VBh/v7FU
>結局、外側からやいのやいの言ってるだけ。
>明確な反論すら出来ないで、主観的感情論を『反証だ』と言い張る時点で明らかだけどw

解決できない問題なんて、いつもそんなレベルでしょ。
> 議論の土俵
に上がること自体が上がる馬鹿なわけだし。

まあ、確かにこのスレタイが象徴してるかも。


118 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/01/28(土) 02:58:21 ID:olhLEgD9
>>117
じゃあ、お前は自分の低脳っぷりを白日の下に晒したと言う事で終了だな。

119 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 03:10:51 ID:VBh/v7FU
>>118
あはっ、その低脳につきあった低脳を考慮しないのは、もっと低脳だw
2ちゃんらしい見解で、しあわせだね。

そして、結局
>>85>>87
も結論ナシだしね。

自己満足。

120 :くしこ:2006/01/28(土) 09:01:45 ID:3btiFZU5
>>97少なくとも、文盲の年寄り達の間でもそんな認識はなかったね。。。
明治憲法下で生きてたわけで、手続きだけは良く知ってたからさ。
戦後世代の人は、日教組による洗脳教育受けてるからね。
もっとも、日教組も最初はあんな変じゃなかったことも
付け加えとくけどさ。。。社会党の変質と共におかしくなったから。

細木数子って、メディアが作り上げた虚像であるわけ。
日本人はそれ見て呆れながら刺身の妻にして楽しんでる。
まぁ、こんなところよ。細木人気の正体はね。
あの女は、前歴なんかボロボロだしね。。。

>>119じゃあ、ちゃんと勉強をしよう。
この手の話をしたいならね。。。
老人ホームなんかへ行って聞き取り調査してみると、
色んな話が聞けるよw

私の場合は、祖父母の話しや、職場は特養だから
従軍慰安婦問題とか南京大虐殺とか
テレビでやってるのを見て、年寄り達が首捻ってたのが、
話を聞くきっかけでね。。。
たまたま最初の職場の看護婦が、元従軍慰安婦だったというのもあるし、
色んな話を聞く機会に恵まれてはいたね。。。

121 :くしこ:2006/01/28(土) 09:34:45 ID:3btiFZU5
だいたい従軍慰安婦なんて、朝鮮人の女には不向きよ。。。
昔は朝鮮女は売春婦に不向きだということで有名だった。
性文化は全く発達してなかったからね。。。

清の頃、良く女が連れて行かれたけど、
小間使い務めるのがやっとだったしさ。。。
朝鮮女と寝た清の男はいない。
そんな感じだから、帰還事業で向こうへ行った人なんて、
元在日同士の結婚が主流よ。
向こうの女と結婚した元在日なんか、良く訴えられて、
えらい目に合わされてるってさ。。。
もう死んだけど、大阪の在日の偉い方も元脱北者も言ってたしね。。。

慰安婦やるのは日本人の女郎か、満州で一旗挙げようとして
失敗して帰れなくなった芸子崩れも多かったわけ。
慰安所は支那人の店主が経営してるのよ。
当然、その店主があちらこちらに募集出して集めてくるわけ。

国民軍や共産軍の要請に応じるような能天気な店主は
滅多にいないよ。。。女達を殺されたり傷物にされるしね。。。
日本人は殺すようなプレイするバカはいないし、
店主にとってもいい商売ってわけさ。。。

自称朝鮮人慰安婦達の言い分聞いてると、
丸っきり朝鮮人のプレイ内容なんだよねw本当に笑った。

122 :くしこ:2006/01/28(土) 09:47:53 ID:3btiFZU5
南京大虐殺なんて、知らないのよw誰も。。。
当の支那人もね。。。そんなもんよ。
国民党が、共産軍との内戦の為に金がほしかった。単にそれだけよ。

123 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 10:10:01 ID:VBh/v7FU
>>120
>少なくとも、文盲の年寄り達の間でもそんな認識はなかったね。。。
私の天皇狂の国民意識の釣りに答えてくれたのですね。
ありがとうございます。
>細木数子って、メディアが作り上げた虚像であるわけ。
メディアが実像を作り上げてるのか聞きたくなるますけど、
刺身のつまの割には、 やけに冷静じゃない見方してると思いますけどね。
おまけに安岡正篤と籍入れてたわけだし。びっくりです。
>ちゃんと勉強をしよう。
>この手の話をしたいならね。。。
と興味津々だったんですけど、従軍慰安婦の虚像論争ですか?
うーん・・・・・・



124 :くしこ:2006/01/28(土) 10:16:44 ID:3btiFZU5
> メディアが実像を作り上げてるのか聞きたくなるますけど、
> 刺身のつまの割には、 やけに冷静じゃない見方してると思いますけどね。
あんなの、世の笑い者よw

> おまけに安岡正篤と籍入れてたわけだし。びっくりです。
それも理由があんのよ。

> と興味津々だったんですけど、従軍慰安婦の虚像論争ですか?
いいえ、従軍慰安婦問題並のレベルなんだわ。。。

125 :くしこ:2006/01/28(土) 10:18:48 ID:3btiFZU5
「天皇狂」昔からこんな類の日本人はいないから。。。
朝鮮人の支那人に対するそれでもあるまいしw

126 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 10:19:28 ID:VBh/v7FU
ポツダム宣言、サンフランシスコ条約、日華平和条約をへても、
いまだに、戦後が終わらずに残ってます。
天皇の国事行為は明治憲法のバリバリ君主制であり、
憲法は天皇制維持のための押し戴き憲法でありますと主張したいみたいですけど、
そこに、日本の国際協調無視の孤立以外になにも見えないんですけどね。
まさに、宗教的です。

127 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 10:25:36 ID:VBh/v7FU
>125
>従軍慰安婦問題並のレベル
と中国に言ってあげてください。

私は別に靖国問題について中国に肩入れするつもりは全然ありませんけど、
ドイツのアウシュビッツの問題のように永遠に解決つかなくなるでしょうね。
そんなレベルの話をとくとくしてるとしたら、時間の無駄ですね。
まあ、所詮は細木教程度の話です。

128 :くしこ:2006/01/28(土) 10:25:53 ID:3btiFZU5
> 天皇が戦時中のように復活することはないんだから、
というか、天皇の立場は大昔から何ら変わってないわけで。。。

> 宗教的な話されても、引くだけでしょう。
歴史の話を宗教的だといわれてもね。。。
そりゃあ、日教組が作った妄想だとしかいいようがないわ。。。

>>126はぁ?日本の君主制は特殊よ。。。
昔から権力に利用されることはあっても、
その逆はないからね。。。

嫌になれば、退位して上皇や法皇になるしかなかったしねw
まぁ、その道は明治になって閉ざされたけどね。。。
江戸期にはそういうことがあったよ。

129 :くしこ:2006/01/28(土) 10:30:41 ID:3btiFZU5
>>127いや、支那政府もそう認識してるからw
あれは金策よ。靖国問題もそう。金のため。。。

私の知り合いなんかが向こうで出世してきてるから、
また変わってくるかもしれないけどね。。。
慰安婦問題に関しては、実態がないんだから仕方がない。
従軍慰安婦だったと主張する女達の証言からも、
日本人なら有り得ないようなプレイ内容だしねw
信用性がないのよ。

130 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 10:32:36 ID:VBh/v7FU
>天皇の立場は大昔から何ら変わってないわけで。。。
象徴天皇の定義論争ですか?
>歴史の話を宗教的だといわれてもね。。。
いえいえ、解釈が宗教的なんですよ。

>嫌になれば、退位して上皇や法皇になるしかなかったしねw
>まぁ、その道は明治になって閉ざされたけどね。。。
随分平気で矛盾しますね。
あっさり、止めてしまえばいいんです。
それだけのことでしょう。


131 :くしこ:2006/01/28(土) 10:35:39 ID:3btiFZU5
>そこに、日本の国際協調無視の孤立以外になにも見えないんですけどね。
じゃあ、他の君主国もそうね。。。
西洋なんてイギリスもそうだけど、立憲君主国だらけだけど。。。
アジアや中東には専制君主国も結構あるしね。。。

アフリカなんか、共和制とってる国なんか名目上の国であって、
中覗くと君主国の連合だらけよ。。。
あんたの言い分では、共和制のみが国際協調をやってると
いうことになるけど、実態としてはどうだろ?

132 :くしこ:2006/01/28(土) 10:39:16 ID:3btiFZU5
> 象徴天皇の定義論争ですか?
はぁ?意味不明w

> いえいえ、解釈が宗教的なんですよ。
西洋の価値観は宗教的ではないとwそれは変だね。。。
むしろ、西洋の価値観のほうが宗教的だよ。

> 随分平気で矛盾しますね。
ううん、矛盾してるのはそっち。
歴史観が西洋の宗教的感覚を絶対視してるからさ。。。

> あっさり、止めてしまえばいいんです。
> それだけのことでしょう。
その感覚も、西洋宗教的感覚でしかないわけだけどね。。。

133 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 10:39:36 ID:VBh/v7FU
>>131
なぜ、立憲君主=国際協調無視の解釈になるの?
歴史認識の違いでアジアと喧嘩して、アメリカまで困らせてる根が、
天皇制にあるんだとしたら、それは問題だといってるだけでしょ。
矮小にしたり、宇宙的に拡大したり、論点相違の虚偽ですね。

134 :くしこ:2006/01/28(土) 10:41:40 ID:3btiFZU5
ねぇ、西洋の宗教観から出た感覚が宗教的ではなく、
他の歴史的価値観が宗教的だという理由を教えてよ。

また、国際協調は西洋的宗教観の範囲で行われるべきであって、
様々な相互理解から行われるべきでないという理由も教えてよw

135 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 10:43:32 ID:VBh/v7FU
>>132
>歴史観が西洋の宗教的感覚を絶対視してるからさ。。。
それは、是非、知りたいですね。
安岡正篤よりもよほどおもしろそう。

136 :くしこ:2006/01/28(土) 10:45:49 ID:3btiFZU5
>>133アジアって、支那・朝鮮だけ?
それから、隣国同士で歴史認識異なってることなんて、
どの国々間でもあるよ。。。
支那とベトナム、支那とタイ、支那と朝鮮、
みんな違うし良くもめてるよ。

支那の支朝両民族なんか、口も聞かないぐらいだもん。
脱北者が潜伏できるのも、そういう土壌があるからなんだけどね。。。

137 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 10:46:48 ID:VBh/v7FU
>>134
用語は国際強調とか、西洋的宗教観とか難しそうだけど、
中味は光合堀菌とか、もてる呪文とかそのレベルだったりしないですよね。

138 :くしこ:2006/01/28(土) 10:48:48 ID:3btiFZU5
>天皇制にあるんだとしたら、それは問題だといってるだけでしょ。
あのさ、隣同士の国がもめるのは、どこでも一緒。
複数の民族がいるところなんて、国内でももめてるよ。。。

139 :くしこ:2006/01/28(土) 10:53:11 ID:3btiFZU5
>>135あのさ、あなたの想定してる範囲って、
全て西洋思想の範疇での考察なのね。
支那と日本との問題にそれ持ち込んだって、
何の解決にもならんの。。。

>>137あんたの考え方がね。。。
>光合堀菌とか、もてる呪文
歴史的事実に反する歴史事実を出されても、?でしょ。
こっちにしてみれば。

140 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 10:59:02 ID:VBh/v7FU
>歴史的事実
が文盲老人をだして従軍慰安婦を語らしめたネタの真相ですか?
それって、アウシュビッツ虚構論争と同じですね。

まあ、そんなことよりも、私は135の質問の解答が知りたいです。

141 :くしこ:2006/01/28(土) 10:59:41 ID:3btiFZU5
支那と国境接してる国々と支那との歴史認識は一致しているか?全然。。。
これはどこの国行っても一緒。
アメリカとカナダも違うし、みんなそうよ。

支那やら朝鮮やらは、金儲けのために色んなネタ出してるに過ぎないの。
そんなことは、アメリカもそれ以外の国も良く御存知よ。
だから、どこの国も支那・朝鮮に対して静観してるでしょ?
話にならないからね。。。

142 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 11:03:31 ID:VBh/v7FU
>支那やら朝鮮やらは、金儲けのために色んなネタ出してるに過ぎないの。
それは、歴史的事実を出せは解決するんですか?
そりゃあ、確かに外務省は怠慢ですね。
即刻、首切りだ。

143 :くしこ:2006/01/28(土) 11:04:45 ID:3btiFZU5
>>140あのう、日本語読めてる?

しかし、感心するのはさ、あんた達の妄想って、
天皇に対する文盲の人たちの感覚と、
従軍慰安婦問題一緒くたに出来るという不思議な感性なのよね。。。

従軍慰安婦問題は、あったという証拠そのものがね。。。
朝鮮人は、慰安婦なんか出来ないのよ。
朝鮮人と寝たがる男って、いなかったしね。。。
店主が支那人なのに、何でわざわざ朝鮮まで行って、
人集めやんのよw常識で考えてみw

144 :くしこ:2006/01/28(土) 11:07:10 ID:3btiFZU5
>>142しっかしどこまで行っても、西洋人的感覚だよねw

あのさ、金渡せば相手が黙る。
支援事業やれば企業が儲かる。すると、その利益の一部はw
これぐらい両方にとってプラスなことはないよw

145 :くしこ:2006/01/28(土) 11:10:30 ID:3btiFZU5
>>140日本人は妄想はあまり得意じゃないからよ。。。
西洋人と違ってね。。。支那・朝鮮辺りもそうだけどさ。

146 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 11:12:43 ID:VBh/v7FU
妄想?
ということは、実像があるんですね。
而して、その根拠ってなに?
まさか、タイムマシンで調べたとか。
神の船とか乗って、見てきたとか・・・・・・

>>144
>あのさ、金渡せば相手が黙る。
>支援事業やれば企業が儲かる。すると、その利益の一部はw
>これぐらい両方にとってプラスなことはないよw
じゃあ、金渡せばいいんだね。
問題にする必要もない。


147 :くしこ:2006/01/28(土) 11:17:26 ID:3btiFZU5
西洋人の感覚は、全てのものは物質の塊でしかない。
しかし、人間はものを考えられる特別の存在であるが、
罪を犯す存在でもある。とまぁ、こういうのが根底にあるわけ。
だから、理解できないものは悪いものと決め付けてしまう。

日本人など東洋人は、そういう感性ないのよね。。。
単に相違は当たり前。
理解できないもの、自分達と反するものは
必ずしも悪ではないという感性なわけ。

でもね、支那・朝鮮辺りはちょっと違うんだわ。。。
中華思想や事大主義といった、自分達に従わない者は悪である。
という思想があるわけ。。。

148 :くしこ:2006/01/28(土) 11:21:04 ID:3btiFZU5
>>146あんた、100人超える年寄りがみんな知らんといったら、
そりゃあ知らないが正解だろうて。。。
出身も階級もぱらぱらで、上から下まで色んなのがいたけど、
従軍慰安婦や南京大虐殺なんか知らんというんだから。。。

149 :くしこ:2006/01/28(土) 11:22:44 ID:3btiFZU5
> じゃあ、金渡せばいいんだね。
> 問題にする必要もない。

官僚と企業だけは儲かるけど、
私らは税金取られるだけだからね。。。
そんな金に使う暇あったら、他に使えばいいはずよね。

150 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 11:32:22 ID:VBh/v7FU
私を無知と言う割には、
随分歴史認識を曖昧にするし、ご都合的な結論で茶を濁しますね。
まあでも、結局、安岡正篤ネタぐらい教えてくださいよ。
なんで騙したの?
まさか、色仕掛けなんてないでしょうし・・・・
ボケ老人でも、それなりの仕掛けはあったでしょう。

151 :くしこ:2006/01/28(土) 11:39:39 ID:3btiFZU5
明日死ぬか今日死ぬかの瀬戸際にある兵隊が、
何で冷凍マグロの朝鮮女相手にしなきゃいけないのさw

それなら、人身売買が公然と行われていて
少女時代からじっくり仕込まれた支那女か、
女郎か芸者崩れかに相手してもらった方が、
はるかにいいってもんよ。
何で、つれてくるのに両者より明らかに高くつく
朝鮮の素人女を連れて来なきゃならんのさw

それから、先の大戦開戦にしても、天皇の意思に何故沿わなかったか?
また、自身の意思を表明する場もなかったのか?不思議な話よね。。。

本当に天皇というのが名前だけで実質は皇帝になっていた国家なんだったら、
こんなことも起きなかっただろうにw

152 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 11:40:50 ID:VBh/v7FU
>明日死ぬか今日死ぬかの瀬戸際にある兵隊が、
>何で冷凍マグロの朝鮮女相手にしなきゃいけないのさw

それは、きっと、死ぬ間際の安岡が細木を相手にしたのと同じ。


153 :くしこ:2006/01/28(土) 11:43:34 ID:3btiFZU5
>>150昔の話を聞くには、その昔に生きてた人間達の証言がより正確。
ボケた人間の話は、より正確さが増す場合もある。
昔の記憶の中で生きてるからね。。。

西洋人は紙に書いてあることを有難がる癖があるみたいだけど、
紙には何とでもかけるもんよ。。。

>安岡正篤ネタぐらい教えてくださいよ。
まぁ、興味あるなら調べてみ。。。ヤクザ辺りと仲良くなってみw

154 :くしこ:2006/01/28(土) 11:45:27 ID:3btiFZU5
>>152それは想像ねw

155 :くしこ:2006/01/28(土) 11:50:00 ID:3btiFZU5
あのさ、あんた達って、何故当事者無視するの?
思い込みや想像を膨らませた妄想ばっかりでしょ?
だから話にならんのよ。。。

炭鉱の話もあるんだけど、朝鮮人は確かに炭鉱にいた。
それも、高級優遇の募集でやってきたの。
稼いだ金で内地で一旗挙げようって人も多かった。
内地の人間が炭鉱に集まった理由もそう。。。同じよ。

156 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 11:50:56 ID:VBh/v7FU
>>153-154
うふふ。
ありがとうございます。
まあ、神道的というのが正直もう少し知りたかったですけどね。
あまり、近寄らないほうがよさそうですね。
どうせ、女系天皇で、廃れることでしょうし。
頑張ってください。

157 :くしこ:2006/01/28(土) 11:54:30 ID:3btiFZU5
>>156理解できないと思うよ。。。想像の世界にいる人たちには。
現実世界であんなことがありました、こんなことがありました
という話しだけだからね。。。

158 :くしこ:2006/01/28(土) 11:55:56 ID:3btiFZU5
女系天皇になることはないね。。。
天皇の仕事内容からして、女系じゃ無理だし。

159 : ( ´,_ゝ`):2006/01/28(土) 11:56:20 ID:VBh/v7FU
>>157
そうみたいですね。
親切に対応していただいて、ほんとにありがとうございます。
感謝しております。

160 :くしこ:2006/01/28(土) 12:04:58 ID:3btiFZU5
>>159いえいえ、今の偏向教育受けてきた世代には
全く理解できない種類の話だとは思うけど。。。

161 :くしこ:2006/01/28(土) 12:06:59 ID:3btiFZU5
宗教の世界は、夢幻の世界。神道の世界は現実の世界。。。
単にそれだけの相違。。。

夢幻もいいけど、そこに浸るとろくなことはない。む

162 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 23:16:49 ID:mh6Vp85h
カトリックの麻生太郎外相が、天皇は靖国神社を参拝すべきだ、と発言。


おもしろいね。

163 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 00:41:47 ID:gTPVNCsg
_____
 |____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄
                         (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   (     )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   /  \   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU


164 :淡路守:2006/01/31(火) 19:12:24 ID:tdXo0MRV
>>153
じゃあ、安岡ネタをいくつか書き込んでくださいよ。
ブブカとか月刊実話の記事じゃ駄目だよ。
生々しいのをよろしく。
しかしまぁ、くしこさんは「伝聞」が好きだね(w

165 :淡路守:2006/01/31(火) 19:14:56 ID:tdXo0MRV
>>155
ソースは二村一夫でOKか?

166 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 22:00:25 ID:e93Mqs7t
書籍:『日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ』を無料で差上げます。読むだけで確実に運勢は変わります。宗教の勧誘ではありません。ご希望の方はメール下さい。

167 :淡路守:2006/02/01(水) 09:29:16 ID:zEvutsTv
俺とくしこさんは皇孫。一致点は当然あるが、微妙な懸隔がある。
くしこさんの一族は流通を仕切っていたそうだが、
大阪湾・沖縄の海運は俺の一族が今でも仕切っている。「大阪民国」でも紹介されているくらいだ。
相違点については、くしこさんは真光ではないが、俺は真光だ。
真光と無関係と聞いて「こいつは怪しいな、ハッタリだろ」と俺は踏んだんだ。
くしこさんは何の裏づけや真理もなく真光を「カルトだから良くない」と批判する。
実態を知らない上に皇孫ではないルサンチマン野郎だと俺はくしこさんを思ってしまうんだ。
真光が日本の治安を守っているのは常識として知っておいてほしい。
神の守護する国すなわち神の国が日本なのだ。
くしこさんが真実の神道に目覚めるようひそかに祈っております・・・。

168 :淡路守:2006/02/01(水) 09:50:26 ID:zEvutsTv
「ちなみに、俺の家系図は某琉球大学教授が保管しています。よりによって琉球大学です(w 」
琉球は尚氏とかが強いと考えられているけど、宮古島に至っては完全に俺の一族のシマだ。
「国生み神話」とモロに関わっているんだ。また、ムー大陸とも繋がる。すなわち崇教真光とも。
ムー大陸と国生み神話を混ぜると、漸く真実の「正史」が理解できます。
縁故を重視した「私物国家」とは一面で正しいのです。

169 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 20:19:33 ID:Futk8dis
>167、>168
そうだったのか…
知りませんでした。

170 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 02:07:49 ID:uRMW4rff
哀れなカルトが放置されとるw

171 :くしこ:2006/02/04(土) 16:21:49 ID:ZaRCjaNr
>>170混乱した病人はね、放置するのが一番だからw
まぁ、施設なら精神科受診させるってとこよ。

>>167お光の行法なんてwありゃダメだ。
まぁ、正統な行法修めてみ。。。違いが分かるからさw 

172 :( ´,_ゝ`):2006/02/04(土) 17:16:06 ID:iA5A1IVn
くしこさん、その節はありがとうございました。
小室直樹氏の新しい本に、従軍慰安婦のデッチアゲが出てましたね。
結局、解決策はありませんでしたけど。
頭の悪い共産党員がみんな悪いような書き方で、思わずくしこさんを思い出しました。
日はまたのぼるにも靖国のこと書いてありましたけど、
どちらも、放置できない問題としておきながら、具体的な問題提起はなかったような。
結局、やられっぱなしですね。

173 :淡路守:2006/02/04(土) 17:49:56 ID:xZaTrBHD
くしこさんは田舎の小さなお社に神性を見出すタイプなんだろうね。
部落の娘は美人だから我がモノにするために部落解放運動をやっているようなナンパ師に近い。
小さければ小さいほど対象に愛着を覚える。これはファシストのそれです。
村の小さなお社を重視して淡路島の神社を悪く言う。それがくしこさんの心です。

174 :淡路守:2006/02/04(土) 17:58:46 ID:xZaTrBHD
>混乱した病人はね、放置するのが一番だからw
「介護士、海に死体捨てる」
「介護士、虐待は日常茶飯事」
とかの新聞記事が浮かんできた。
怖い女だねぇ。

175 :くしこ:2006/02/04(土) 18:31:54 ID:ZaRCjaNr
>>172問題提起するほどのことじゃないね。。。
靖国神社というのは要するに軍の神社であって、
それ以上でもそれ以下でもないしね。。。

>>172あのさ、私の知り合いに淡路島の人もいるけどさ。。。
あんたが言う話は出てこないね。

>>174施設の中じゃ受診を本人に勧めるとか何とか出来るけど、
一歩外に出たらそれは不可能だからね。。。
今の法律じゃ、野放ししかないでしょ?

つーか、お光はマジでやってることがトンデモだからさ、
しっかりした行法やってるところ行った方がいいよ。。。

176 :( ´,_ゝ`):2006/02/04(土) 18:34:12 ID:iA5A1IVn
>>175
>あんたが言う話は出てこないね
ごめん、何言ってましたっけ?

177 :くしこ:2006/02/04(土) 18:36:29 ID:ZaRCjaNr
>>176ごめん、お光の信者の人に言ったことよ。

178 :( ´,_ゝ`):2006/02/04(土) 18:42:10 ID:iA5A1IVn
>>175
>靖国神社というのは要するに軍の神社であって、
遊就館が問題だと書いてありました。
結局、日中関係が問題なのは日本の対応がまずかったというのが結論でしたね。
わざわざ、問題を広げるようにもってったと。
本の購入はしませんでしたけど、ざっと読んだ限りでは、面白かった。


179 :淡路守:2006/02/05(日) 19:23:57 ID:O48lgPYh
真光について見解を異にする辺り、
くしこさんと俺が血縁でないことの何よりの証左だな。
ヒルコの末裔の居場所を知っているのは真光か公安のいずれかだ。
くしこさんは本物の超能力者であるヒルコと関与せずに死んでいくのか。
霊界志向のくしこさんとしては非常に悔しいのでは?可哀想。

180 :淡路守:2006/02/05(日) 19:55:38 ID:O48lgPYh
>あのさ、私の知り合いに淡路島の人もいるけどさ。。。
また「知り合い」かよ(w
限られた世界で生まれ限られた世界で死ぬ。それがくしこさんです。
視野を広げろ、と言いたいのではない。
真実を知れ、と言いたいのです。

181 :淡路守:2006/02/05(日) 20:04:09 ID:O48lgPYh
視野を広げるには読書したりフィールドワークをすればよいだけのこと。
そんなことはくしこさんは勿論、俺でもやってます。

真実を知るにはただ神に祈ればよいのです。篤く信ずればよいのです。

182 :くしこ:2006/02/05(日) 21:40:14 ID:TOnF8yS/
>>179は?霊界w ゴメソ、そんなものはいらんので。。。

おヒカリさんでなんと言われてようが、
そんなのは霊の世界の真実だしね。。。
そういう世界はさ、無数にあるの。
悪いけど、そんなの聞いても何とも思わないしさ。。。

そして、霊を信じて頭がおかしくなって喜ぶ器量は
私は持ち合わせてないもんでさ。。。悪いね。

183 :くしこ:2006/02/05(日) 21:50:34 ID:TOnF8yS/
>ヒルコの末裔の居場所を知っているのは真光か公安のいずれかだ。
この手の言い分って、霊の世界では良くあんのよ。。。
「霊の世界の現実」ってやつよ。
この「霊の世界の現実」と「実際の世界の現実」はさ、
はっきり言って異なってることも多いものだよ。

マホメットに降りたキリスト教に関する預言の
いい加減さと同様にね。。。

184 :淡路守:2006/02/05(日) 22:53:40 ID:DHIbeU9L
>視野を広げるには読書したりフィールドワークをすればよいだけのこと。
視野が広がるだけで真理に近づいたとは言いがたい。
「こんなことも知らなかったのか」と恥じるだけで、
博学多識経験豊富であることは必ずしも名誉とならない。
吉本隆明のいう庶民性を追求すればよいというわけではない。
吉野家やマクドナルドで食事したりディズニーランドで遊べば庶民になれるとは限らないし。
神のご加護は古今東西正直者のこうべに宿るのです。

185 :淡路守:2006/02/05(日) 23:01:12 ID:DHIbeU9L
少なくとも、くしこさんがヒルコの末裔でないことはわかった。
くしこさんの家系は超能力が使えないんだね。
俺と同じ姓を名乗る人で超能力を使える人は複数いるが、
真光と公安の意思で動くので暴走はしない。
くしこさんのような刹那主義者が超能力を使えば必ず世は滅ぶ。
使えなくて正解だったね。

186 :くしこ:2006/02/05(日) 23:35:08 ID:TOnF8yS/
>>185うん、実は現実には何もない。。。よくある話しよ。
その手の奇蹟談はね。。。
信じ込める人だけに感じれるってやつよ。

その世界を分かりに行くだけならまだしも、
入り込んで「ここは真に我がの世界だ」と思ったら最後ね。。。

超能力wその程度のものがどうしたの?
そんな人や動物や物質、何百億とあるでしょ?
そんな能力あったって偉くも何ともないよ。。。

霊能へ傾いた者は霊能の世界へ行く。
そこから脱してなんぼの世界よ。神道ではね。。。
おヒカリの世界とはまた全然違うわけ。
敬神すれども崇拝せずよ。。。
おヒカリは、崇拝すれども敬神せず。だからダメなんだよ。。。

187 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 23:41:38 ID:Cri81alT
「俺の一族ってスゴイ」だけが心のよりどころの電波哀れ。
きっと自分では何もできないんだろうなあ。

188 :( ´,_ゝ`):2006/02/05(日) 23:54:14 ID:z5edcQbi
世襲制の宗教はまあ、それはそれで、いいんじゃない。
関係ない人間にはまったく関係ないし。

189 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 00:33:03 ID:iW+EalUI
超能力が使えたとして、それが何なんだというのはあるかも。
人から不気味がられてしまうとかもあるし。

霊能者なんて、精神的に不安定になりそうだし。

190 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 01:09:43 ID:+j7phhQo
何か

191 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 01:11:32 ID:+j7phhQo
何か昔のマリアスレ化辿ってるよな。
くしこをマリアにして淡路守を山幸彦にするとぴったりじゃんw
ひょっとして二人の自作自演か?

192 :淡路守:2006/02/06(月) 09:01:11 ID:X3gNZ/4Y
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1119186859/907-
↑俺の魂の叫喚。読んどきな。

>>189
おお、イイ点衝いてきますね。
そうだね。
超能力者というのは国家に利用されたり世間から爪弾きにされたりする運命にあるんだよ。
俺は使えなくて正解だったね。

ちなみに。
俺の親友にキリストの幕屋幹部の血縁がいるよ。
親友というか彼女だな。
俺が政治や宗教の知識があるのをみて安心したそうだ。
「この人なら理解してくれる」とね。
超能力然り。酸いも甘いも知った同士が結ばれるんだよ。
君たちには理解できない心の境地だろうね。ご愁傷様。

193 :淡路守:2006/02/06(月) 09:07:55 ID:X3gNZ/4Y
>>187
利用しようとする勢力があるだよ。
革マルと自衛隊から既に「共闘」を呼びかけられている。
俺の一族は民族独立を唱える派閥と親しいんだ。
朝鮮系だけど、愛国心はフツウの日本人以上にあるぜ。

>>188
あはは。あなたは真光が世襲だということを知っていたのですね?ナイスです。
一般的に陰謀論を唱える宗教団体は世襲をこととしていることが多い。
真光とオウムはその点体質が似ているのかもしれませんね。

194 :淡路守:2006/02/06(月) 09:15:55 ID:X3gNZ/4Y
>俺と同じ姓を名乗る人で超能力を使える人は複数いるが、
日本人の苗字とかのタイトルの本によれば、
俺の姓は6000のうちで5960くらいに位置しているらしい。
一般の人は珍しがるけど、宗教団体(とくにカルト)や政治団体の人は
「○○(俺の苗字)さんですか(笑 その節はお世話になりました。」
という反応を返すよ。

ま、自慢してるとか驕っているというのは勝手でしょうな。
チベットなどは血脈での差別はおろか、土地を私有することさえ禁じられている。
日本人はその点フレキシブルですね。

195 :淡路守:2006/02/06(月) 10:03:28 ID:X3gNZ/4Y
>うん、実は現実には何もない。。。よくある話しよ。
>その手の奇蹟談はね。。。
>信じ込める人だけに感じれるってやつよ。
超能力について勉強して、超能力が存在しないという事実に辿り着いたくしこさん。
くしこさんは壁にぶち当たったのですね。
痛い思いをしたのにぶち当たったことを認められない。
なので猶も何度も壁にぶち当たる。学習能力がないのです。
くしこさんの宗教遍歴とはまさに八方塞なのです。
生涯心の安息を得られないでしょう。
何度も壁にぶち当たるうちに、俺のことが羨ましく感じるときが来るでしょう。

196 :淡路守:2006/02/06(月) 10:14:21 ID:X3gNZ/4Y
>超能力wその程度のものがどうしたの?
>そんな人や動物や物質、何百億とあるでしょ?
>そんな能力あったって偉くも何ともないよ。。。
真光の超能力者は天孫なので、死後は天界に逝けます。
俺は超能力は使えませんが、天孫なので故郷である天界に逝けるでしょう。
くしこさんも天孫だと思います。くしこさんは一刻も早く真光に帰依する必要があります。
超能力はいわば「証(あかし)」です。語弊はあるでしょうが、天に選ばれた「選民」です。
天界へのパスポートのようなものでしょう。

天界での幸せを俺は祈っています。くしこさんは地獄逝きかもしれません。

197 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 10:26:03 ID:iW+EalUI
関係ないけど、ポルターガイストが起こりやすい人って、
思春期で、精神的に不安定な人に多いって聞くよ。
超能力とか、霊能力とかも、そういう人間の精神が
悲しみや怒りで不安定になることと関係があるんじゃな
いかな。割と安定してる人には起こりえない現象かも。

198 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 10:51:48 ID:iW+EalUI
修験道とかで、能力を開発する人もそうだよね。
過酷な修行で、肉体と精神を追いつめて、開発するわけだし。
だから、そういう修行が危険とされるわけだけど。
下手したら、廃人になってしまうのかもね。

せいぜい、気功レベルで留めといた方がいいんじゃない。
よほどの覚悟がなければ、気楽に能力開発なんて
するもんじゃないよ。スプーン曲げぐらいは、お遊び程度
でいいけどね。

199 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 14:04:20 ID:+j7phhQo
あーあ

200 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 14:06:00 ID:+j7phhQo
何かすげー、この淡路守とかいう人。
やっぱり初期の山幸彦みたいだなぁ。

201 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/02/06(月) 14:20:40 ID:Mw1FGUl4
しばらく様子を見ていたが、そろそろ「淡路守」を、その言動からカルトに指定。


御 名 御 璽

202 :くしこ:2006/02/06(月) 14:24:04 ID:v/QTdW+6
>>195そうだよね。。。
あんたは精神に混乱来たしているから仕方ないよ。。。

>何度も壁にぶち当たるうちに、俺のことが羨ましく
>感じるときが来るでしょう。
あんたの今の状態見て、羨ましいとは思えないね。。。
病的な状態になれば別だろうけどさ。。。

>真光の超能力者は天孫なので、死後は天界に逝けます。
こっちの用語で言う死霊の世界だね。。。

>俺は超能力は使えませんが、天孫なので故郷である天界に逝けるでしょう。
使えるようになったら、あんたは死ぬね。。。
今以上に混乱して、訳の分からないことを呟きながら。。。

203 :くしこ:2006/02/06(月) 14:24:47 ID:v/QTdW+6
>くしこさんは一刻も早く真光に帰依する必要があります。
帰依を要求するということは、おヒカリの神の正体見たりね。
単なる霊よ。寂しがりのね。。。

>超能力はいわば「証(あかし)」です。
じゃあ、あんたはその世界にはいけないわ。

>語弊はあるでしょうが、天に選ばれた「選民」です。
>天界へのパスポートのようなものでしょう。
霊に選ばれた選民ね。。。どこぞの宗教みたいね。
その宗教は「信じれば救われる」だけどさ。。。

>くしこさんは地獄逝きかもしれません。
地獄っていうのは、神道には元々ない概念なんだわ。
ただし、死霊の世界には地獄というのがもれなく憑いてくる。。。

204 :くしこ:2006/02/06(月) 14:26:55 ID:v/QTdW+6
それが分かる時が来たら、大祓え100回やって御覧。。。
一日かかるか三日かかるか、はたまた一週間か一ヶ月かは分からないけどさ。。。
最初は祝詞を良く間違えるだろうし、後で読み直すと違っていたりとかさ。。。
雑念も入るだろうし、色々苦しいだろうけどね。
そうなったら、また最初からやり直してやってみ。

205 :くしこ:2006/02/06(月) 14:35:13 ID:v/QTdW+6
>>201まぁまぁwこれはカルトというより病気だから。。。
いずれ気づく時も来ると思うよ。。。

しかし、誰かも言ってるけどマリアスレの
山幸彦って人と確かに似てるかもね。症状が。。。
ネタ読んだけど、今の彼は大丈夫なんだろうかね?
マリアさんの指導(?)もあの人のだけはやけに凄かった。。。
結局、心療内科だか精神科勧めてたしさ。

206 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 14:49:06 ID:iW+EalUI
霊能者は、トランスパーソナル心理学でいうところの、
スピリチュアルエマージェンシー(巫病)なんだよね。
日本の精神科医は対処の仕方しらないから、余計悪化
させちゃんだよ。統合失調やら、強迫神経症でかたずけ
ちゃうから。
巫病にかかった人には、二通りあって、自分の責任を
引き受けられる人は、自分にだけ見えたり、聞こえたり
してるものが自分の内的世界のあらわれだと理解できる。
いつも、被害者意識が強くて、他人のせいにしてる人は
それが、低級霊や悪霊などが、外から自分を攻撃している
と受け止めてしまうんだよね。
それがシャーマンと霊能者の違いなんだけど。

ようするに、霊や神の姿が見えたり、声が聞こえたりするのは、
その人の無意識の世界のあらわれなんだよ。
外から来るものじゃないんだよ。

207 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 15:12:40 ID:iW+EalUI
もし、身近に巫病にかかった人がいたら、対処の仕方としては、
決してそのひとの言うことを否定したり、馬鹿にしたりしないこと。
そして、巫病の対処の仕方を心得ている、トランスパーソナル系の
心理学者、カウンセラー、精神科医に見せること。
あるいは、神懸りの対処の仕方をよく心得ている、きちんとした
伝承を持つシャーマン、イタコ、ユタのところに連れて行くこと。

そうしないと、余計悪くなります。

208 :くしこ:2006/02/06(月) 15:14:54 ID:v/QTdW+6
>>206沖縄の医者には、そっちの方の対処知ってる人もいて
併用してやってるみたい人もいるみたいだけどね。。。

>ようするに、霊や神の姿が見えたり、声が聞こえたりするのは、
>その人の無意識の世界のあらわれなんだよ。
まぁ、それも一種あると昔から言われているね。。。
というか、大抵がそうだけどね。

でも、その原因を作る現象というのもあって、
そういう意味でいけば外的要因というのもあるからさ、
その現象と触れることにより、おかしくなることもある。。。
おかしくなるのは、いつも何らかの原因があるもんだから。。。

209 :くしこ:2006/02/06(月) 15:27:34 ID:v/QTdW+6
>>207巫病かどうかは、やっぱり見なきゃね。。。
それかどうかは、感覚が重要視されるし、
言動になって現れるから、ある程度は分かりやすい。

でも、ほとんどが何らかの精神的原因があるもので、
その原因を除去したり昇華させたりすると、
無くなってしまう場合が多いのも確かだね。。。

210 :くしこ:2006/02/06(月) 15:32:27 ID:v/QTdW+6
そして、イタコはまだしも、ユタはどうだろうか?
イタコも後継者不足で、最近は修行希望者ないみたいだし。。。
ユタはピンからキリまであるからね。。。

シャーマン。。。日本じゃもうね。。。
集落の神役なんかはもう後継者不足だね。。。

211 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 15:34:15 ID:iW+EalUI
>>208
そうだね、外的要因としては、虐待とか、事故のショックとか
過去のトラウマとかそういうことがあるのかもしれないね。

>>209
巫病を、神からの召命と受け止めて宗教的な働きをするとか、
あるいは、ただ自分が精神的に成長していくための試練として
受け止めていくかは、その人の選択だけどね。
元拝み屋が、クリスチャンになって、精神的に安定して、
能力(?)というか症状が無くなったという例を知ってる。

212 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 15:37:44 ID:iW+EalUI
>>210
それはどこの伝統的宗教でも同じですよ。
その代わり新興宗教やら、新手の霊能者のところに
弟子入りする人が増えてます。
実際、ストレス社会で、巫病やら、憑依やらの症状
を見せる、不安定な人々は多いらしいですよ。


213 :くしこ:2006/02/06(月) 15:43:54 ID:v/QTdW+6
>>211大抵がそれ。。。原因突き詰めると。
それから、霊的世界を別のところに移すと治るというのは良くあるわ。
それによってどうしようもない原因が昇華されることもあるんだわ。。。

214 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 15:44:47 ID:iW+EalUI
現代社会で、巫病や憑依の症状を持つ人たちが増えてるのは、
オカルトブーム、心霊ブームを巻き起こすマスコミの責任も
大きいと考えています。そういう情報を大量に発するから
です。新たな迷信を作り出しているのですよ。

215 :淡路守:2006/02/06(月) 15:45:26 ID:5Fopw0PJ
真光のことを正しく理解していないところをみると、
くしこさんはサブシーダリ傍流であるということがわかる。
直系から落伍し、遠く離れてしまったんでしょうね。
皇族出身のAV女優というのが昔世間の口上に昇りましたね。
皇族の名を如何にするかは当人の自由意思に基づくべきですが、
くしこさんやこのAV女優は皇族の存在を蔑ろにしている。
容姿の優れた皇族をズリネタにするネチズンと同罪です。
罪深いですね。いずれ裁かれる時が来ますよ。

「世間の重圧に耐えて私たちはもう駄目よ。もう疲れたのよ」
と皇孫の労をお互いに労っています。
「近代日本の上流階級」という研究書をくしこさんに薦めます。
皇族にオタクが多い理由も同書では具に観察しています。
読んだところで、悩み多き皇族の心をくしこさんが理解できるかは疑問ですが。

216 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 15:46:42 ID:iW+EalUI
>>213
それはたとえば、芸術などで表現するとか、そういうこと?

217 :くしこ:2006/02/06(月) 15:49:45 ID:v/QTdW+6
>>212ユタは基本的に各々が独立してるんだわ。。。
師匠と弟子という関係は、
その霊との関係においてのみにあったりする。
最近は偽ユタも多いし、変わったのが団体作ったりして
一概にどうとは言えないけどね。。。

沖縄なら神職資格取らせる沖宮なんかの方が
確かでいいかもね。。。

218 :くしこ:2006/02/06(月) 15:54:46 ID:v/QTdW+6
>>215まぁ、いずれ分かる時が来ると思うよ。。。
いかにそんなものに拘ってるのが馬鹿らしいか。
普通に生きて何ぼのもんよ。
皇族のこと持ち出してる段階でwよ。
裁かれるのはそっち。自分で自分を裁きにかける時がね。。。

そうなったら、大祓え100回と、鎮魂法でもやってみ。。。

>>216いやいや、別の霊的世界に行くことで、
その霊的世界とは縁が切れるってこと。

219 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 15:58:06 ID:iW+EalUI
>>218
????
悪いんだけど、具体的な例えをおくれでないかえ?
思い切ってクリスチャンになっちゃうとか?

220 :淡路守:2006/02/06(月) 16:03:35 ID:5Fopw0PJ
>いかにそんなものに拘ってるのが馬鹿らしいか。
その言葉を皇孫に言ってみろよ。
拘っているんじゃない。「宿命」なんだ。
責務なんだよ。誰にでもある社会的責任なんだよ。
パン屋はパンを焼き、農家は耕作し、官僚は行政指導を行うものです。
財界において安岡正篤が重宝されたように、帝王学もいまだ廃れていない。
帝王学とは支配の鉄則ではない。
西洋では帝王学とは異なる官房学が起こった末に治安は破れ滅亡の途を進んだ。
社稷のことに心を砕くことこそが帝王学の要諦。
「そんなものに拘ってるのが馬鹿らしい」などは、
国家の命運を背負っている人物の言うことではないんですよ。
まさに傍流オブ傍流の成れの果てがくしこさんという分際なのでしょうなぁ。

221 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 16:06:20 ID:OSg1+lMZ
じゃあさ男系女系天皇をどう思うんです

222 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 16:20:32 ID:iW+EalUI
別に誰の子孫でだろうと関係ないだろ。自分がどうかなんだから。
確実に言えることは、誰の先祖にも、人殺しと性犯罪者はいるだろうな。
皇族だろうが、なんだろうが。

223 :淡路守:2006/02/06(月) 16:31:32 ID:5Fopw0PJ
SARSを創ったのは皇孫だぜ。
公安から頼まれて創ったんだよ。
日本発の軍事兵器としては久々にヒットしたな。大ヒットだよ。
お陰で俺の一族が関係している製薬会社の株が騰がった(w
笑いが止まらねぇ。

224 :淡路守:2006/02/06(月) 16:40:22 ID:5Fopw0PJ
>>222
昭和天皇は生物学の造詣があっただろ?
弟はオリエント研究の権威だ。
皇孫は学術に秀でていることが多いんだ。
小和田家も学者を多く輩出している家系だしな。
軍事兵器開発にあたる人もいる。
罪業を背負うどころか、極左のテロ活動を行う人もいるんだよ。
「人殺しと性犯罪者」は21世紀を生きている皇孫にもいます。
そうした事跡をどう解釈するかは人に由りけりだな。

225 :淡路守:2006/02/06(月) 16:49:05 ID:5Fopw0PJ
>普通に生きて何ぼのもんよ。
昨日の日曜日は昼に冷凍のビビンバチャーハンを食いました。
灯油の値段もチェックし、「まだ冷えるなぁ」と呟きました。
俺も一応「普通」に生きてます。

226 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 18:22:57 ID:UECqP6wp
淡路はかなり統合失調症ぎみ。
放置してると治らなくなるから早めに医者行け。

227 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 19:57:18 ID:ATTLpOsq
淡路守のは新興宗教に良くある妄想と陰謀論だな。
山幸彦と一緒のパターンだ。同一人物?
お気の毒だが精神科逝くべき。

228 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 20:02:43 ID:ATTLpOsq
>>219横レスだが、確かに別の教団移ると前の霊的背景が
失われるというのは良く聞くな。
霊能者なんかには良くあるパターンさ。

229 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 20:04:22 ID:ATTLpOsq
>>225統失の患者もそうさ。>俺も一応「普通」に生きてます。

230 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 20:57:29 ID:iW+EalUI
>>228
霊的背景と言うな。病状が回復すると言ってほしい。
俺もういやなんだよ。肩がこれば霊のせいだとか、
家鳴りがするとラップ音だとか。
そういう情報をマスコミが流すから、何でもかんでも
霊のせいにして、巫病を誘発してるんだから。
オカルト文化病ですよ。完全に。

231 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:00:25 ID:ATTLpOsq
>>230ここは宗教板だから仕方ないさ。諦めろ。

232 :( ´,_ゝ`):2006/02/06(月) 21:01:42 ID:ZSE9RA7P
ワロス

233 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:04:12 ID:ATTLpOsq
>>230左肩が凝れば先祖とかかwほっとけ。

234 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:08:24 ID:iW+EalUI
>>231
一番タチが悪いのが、マスコミ利用して、そういう情報を
垂れ流しながら、金儲けしてる巫病患者だよ。
患者が患者を生み出してんだよ。ったく。
そういう意味で、シャーマンと霊能者は違うと思ってるよ。

235 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:11:22 ID:iW+EalUI
>>233
おかしいだろ。
肩こりの原因なんて、姿勢が悪いとか、重いものもったとか、
寝る体勢とかいろいろあるだろうが。
普通はマッサージに行くところを、霊のせいだと巫病患者のと
ころ言って、大金ふんだくられてんだぞ。

236 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:15:17 ID:ATTLpOsq
>>234まぁな、シャーマンと霊能者は違うよな。
しかし、宗教って殆どが元は霊能じゃん。仕方ねーよ。

>>235そういうのが好きな奴も世の中に入るんだ。
ほっといてやれよw

237 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:27:35 ID:iW+EalUI
>>236
まあ、そうなんだけどね。
被害者意識の強い巫病患者の情報は宗教的に恐怖心しか
与えんよ。悪霊が襲ってくるとかそういうはなしばっか
なんだから。ポジティヴ系は世界がばら色、神様ルンルン
のビジュアルだからいいけどな。

238 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:33:21 ID:ATTLpOsq
>>237そんな宗教殆どねーじゃん。
宗教といっていいのか分からんが、
そんな都合がいいのは神道ぐらいのもんだろ。

239 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:40:44 ID:iW+EalUI
>>238
巫病患者が、自分の内的葛藤を克服して、ビジュアルが
悪霊襲来から、神様のおつげルンルンに変化していくの
だろうけどな。克服できないうちはやめたほうがいいと
思うんだけどな。

240 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 21:42:38 ID:ATTLpOsq
>>239ほっといたれwそれで奴らは楽しいんだから。
それに引っかかる宗教信者はお気の毒だけどな。
病人同士の妙な預言の繋がりは院内でも良くあるさ。

241 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 22:00:40 ID:iW+EalUI
>>240
む。医療関係者の方でつか?
偉そうにほざいてすんません。

242 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 22:05:34 ID:fEIrjE0G
デンパの相手すんなよオマイら…
靖国の話題から完全に離れてるじゃないか。

243 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 22:12:53 ID:iW+EalUI
>>242
靖国の話題って、ここじゃ水掛け論だろ。
ネット右翼にホロン部認定されて、からかわれるのが
オチなのは目に見えてるさ。

244 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 22:14:26 ID:iW+EalUI
日本人には、止揚は困難でつ・・・。

245 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 22:26:37 ID:ATTLpOsq
>>242もう答え出てるじゃん。靖国参拝否定する根拠は全くないってさ。
それならバチカンと外交関係持つなって感じじゃん。

246 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 22:27:54 ID:fEIrjE0G
>>243
いや、水掛け論てより『思い込みで語る無知馬鹿』が…

247 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 22:29:00 ID:fEIrjE0G
>>245
それを理解しない『自称クリスチャン』が多いこと多いこと。

248 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 22:31:56 ID:ATTLpOsq
それから、カトリックなんかも殉教者慰霊ミサに公的扶助あるじゃん。
神道にやればダメだとか抜かすのってかなり勝手じゃねーの。
キリスト教徒の反対論って、結局自分の所に金が欲しいだけだからな。
状況見てると根底はそれだよ。

249 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 22:37:51 ID:ATTLpOsq
>>247プロテスタントとかはあんまり金もらってねーじゃん。
単なる僻みだよ、僻み。

真宗なんか嘘吐きだよ。
奴らが外国へ視察行って国家神道提案したんだしなw
金目当てだろ。どーせ。昔から変わんないよなw

日蓮系右翼なんかよ、八紘一宇説いて回ってたよなw
当時の神職は単なる公務員で発言力無しだし。笑うよな。

250 :淡路守:2006/02/06(月) 22:43:14 ID:DrHIosRO
>淡路守のは新興宗教に良くある妄想と陰謀論だな。
真光はいわゆる新興宗教ではありません。
イザナギ・イザナミ・ヒルコの血を直接継いでいるのは真光だけ。
フツウにある神道とは訳が違います。
「妄想と陰謀論」は真光をよく思わない勢力のつけるネーミングです。
「真実と正論」が俺の発言でしょうな。

251 :淡路守:2006/02/06(月) 22:49:33 ID:DrHIosRO
>デンパの相手すんなよオマイら…
具体的にどの発言が電波か言ってみなさい。
ハルカさんにとって不都合なことが書かれているからでしょうか。
ハルカさんのようにひとつの価値観でモノを言うのは宗教者特有のものです。
俺は真実を語っている。
俺のレスはもはや宗教であって宗教ではないのです。
真実一路。それが真光のワザなのです。

252 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 22:49:42 ID:ATTLpOsq
>>250それも妄想w真光っていつ出て来たんだよwww

253 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 22:53:13 ID:ATTLpOsq
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%85%89
なぁ、淡路守、まずこれ読めよ。
http://web.archive.org/web/20021017210724/www.geocities.com/ex_mahikari2001/
そんで、これが事実で現実さ。

254 :淡路守:2006/02/06(月) 22:57:16 ID:DrHIosRO
>>ID:ATTLpOsq
俺のレスが妄想ならばとっくのとうにアク禁になっている。
妄想であれば真光から俺が告訴されるという事態もあるはずです。
俺のレスは「2ちゃんねる公認」と考えてもらってもよいのですよ。
これは驕りではありません。
2ちゃんねるは壁新聞のようなものです。
嘘を書けば必ず罰を受けるのです。

255 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 22:59:34 ID:fEIrjE0G
『世界真光文明教団』にしろ『崇教真光』にしろ…
出来たのはつい最近なんだがね。

256 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:01:16 ID:ATTLpOsq
>>254アホかw2ちゃんは何書いてもいいんだよ。妄想だろうがな。
「妄想の中の事実」ってことで容認されるのさw

257 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 23:04:10 ID:fEIrjE0G
>>254
GLに違反してねー限り、嘘書こうが妄想書こうが削除は無い。
それが2chクオリティ。

258 :淡路守:2006/02/06(月) 23:04:21 ID:DrHIosRO
「真光はいわゆる新興宗教ではありません。
イザナギ・イザナミ・ヒルコの血を直接継いでいるのは真光だけ。 」
崇教真光のことですね。
宗教界ではヒルコの存在を巡って苛烈な争奪戦を演じた。
みんなヒルコを欲しがったんですよ。
凄まじい霊能力をもつヒルコがいれば国家体制の転覆も容易になる。
テロリストに仕立て上げようという勢力も存在した。

汚い争奪戦の末、ヒルコ自身は崇教に落ち着きました。
汚い世の中ですからね。
もうヒルコの心を傷つけないようにしてくださいね。
ヒルコの血縁として敢えて言っておきました。

259 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:05:41 ID:ATTLpOsq
おい、淡路守よ、マリアや山幸彦が一度としてアク禁されたか?
妄想書きなぐってもアク禁なんかされなかっただろ。
宇宙連合SEのKONYもそうさ。奴もアク禁なんかされなかったぜ。
ここは宗教板さ、滅多なことでアク禁なんかされんぞw

260 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:12:24 ID:ATTLpOsq
>>258ヒルコの血縁にある奴は真光なんか放置さw
現実の本流当たってみ。

261 :淡路守:2006/02/06(月) 23:12:41 ID:DrHIosRO
妄想ではないのですょ。
俺をマリアや山幸彦と同じにみないでください。
俺のレスをじっくり読んでみなさい。
「真実」が書かれているのですよ。

262 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 23:15:35 ID:fEIrjE0G
『崇教真光』って、単に跡目争いに敗れた幹部が火病って立ち上げただけだろが…

263 :淡路守:2006/02/06(月) 23:16:23 ID:DrHIosRO
>現実の本流当たってみ。
崇教は「本流」ですよ。
真光関連スレのテンプレは読みましたか?
「国家神道を代々受け継ぐ人にはホンモノとして映った」云々と書かれているでしょう?
チンギスハンの子孫を自称する人は凡そ一万人といわれていますがね。
ヒルコは崇教にしかいません。

264 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:17:52 ID:ATTLpOsq
>宗教界ではヒルコの存在を巡って苛烈な争奪戦を演じた。
>みんなヒルコを欲しがったんですよ。
をいをい、ヒルコの子孫ってwちゃんと調べろよ。

>崇教は「本流」ですよ。
は?

>「国家神道を代々受け継ぐ人にはホンモノとして映った」云々と書かれているでしょう?
教団内のでっち上げw

265 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:18:55 ID:iW+EalUI
私的参拝ならいいさ。
私的参拝だというなら、勤務時間外に、秘書とか、公用車使わないで、
マスコミに見つからないように、こっそり行けばいいんだよ。
休暇でもとってな。
わざわざ、「国民の皆さん、中韓の皆さん、遺族会の皆さん、
見て見て、参拝してますよ〜」なんてアピールして行くことはないだろ。



266 :淡路守:2006/02/06(月) 23:19:39 ID:DrHIosRO
>>262
ふふふ。火病って立ち上げた割には古参の信者もついてきたでしょう?
信頼度ナンバー1の宗教は崇教なのですょ。

267 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:19:52 ID:ATTLpOsq
>>262奴らはすげーぞ。
病気の奴に気功の道場連れてったると言うからなw
逝ったが最後、なかなか帰さないらしいぞ。

268 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:21:44 ID:ATTLpOsq
>>266をいをいwその古参信者っていつからの信者よwww

269 :淡路守:2006/02/06(月) 23:22:09 ID:DrHIosRO
>教団内のでっち上げw
「でっち上げ」ですか。それって創価学会の口癖ですよね。
都合の悪いことはすべて無視し、相手に悪罵を浴びせる。
まさに、ハルカさんやサロメさんのことですね。

270 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 23:22:23 ID:fEIrjE0G
>>265
それ、単なる感情論だから。

271 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:22:43 ID:ATTLpOsq
>>265小泉はな、神社界からも嫌われてるから心配すんな。

272 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 23:23:25 ID:fEIrjE0G
>>267
大笑いなんだけどな。
本当の気功やってる奴からすると。

273 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:24:09 ID:ATTLpOsq
>>268層化も嘘ばっかじゃんw池田大作で検索かけてみw

274 :淡路守:2006/02/06(月) 23:26:29 ID:DrHIosRO
俺のレスをネットwatch板で紹介してみなさい。
電波だとか分裂病だとかの嘲りを押分けて
「こいつの言うことはマジだぞ」という事情通が現れるでしょうから。
俺は妄想とか得意じゃないのよ。
全部マジなんだからねぇ。

275 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:26:41 ID:iW+EalUI
>>270
だ〜め。憲法違反でつ。
秘書と公用車伴っていくということは、公金使ってるわけでつ。
どうしても、それをしたいなら、憲法を変えなさい。
既成事実作って憲法変えるのもだ〜め。

276 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:26:50 ID:ATTLpOsq
>>272奴らの気功は「手かざし」らしいwそれだけでも大笑いだが。

277 :淡路守:2006/02/06(月) 23:29:35 ID:DrHIosRO
くしこさんは俺の正論にびびって何も書き込まなくなりましたね。
ふふふ。
サロメさんの風邪が移ったのでしょうか?
いいから今夜は早く眠りなさい。
布団の中で悔し涙に咽びなさい。
ね?

278 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:29:36 ID:ATTLpOsq
>>275じゃあさ、キリスト教も殉教者の慰霊ミサに公金要請するなよ!
毎年何かにつけて金ふんだくってるじゃん。
公式参拝に使う金より高いんだよ!いい加減にしろよ。

279 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:31:09 ID:ATTLpOsq
>>277くしこはどうせ仕事なんじゃね?介護士なんだろ。
で、淡路守は仕事何してるんだ?

280 :淡路守:2006/02/06(月) 23:34:04 ID:DrHIosRO
>仕事
学生ですが今は無職状態です。
自殺を考えていますからね。
社会としては要らない存在でしょう。

心中する相手がいます。
それだけで幸せです。
最期に愛し合えたなら、どんな苦労も昇華して清いものになるのです。

281 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:34:14 ID:ATTLpOsq
>>274どーせ信者だろw神社逝ってみな。口ポカーンだからよ。
まぁ、「日霊子」で検索でもかけてみろ。
ちょっとしたさわりは載ってるぜw 

282 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:35:30 ID:ATTLpOsq
>>280何だ、リアルの統失か。妄想酷いし早く精神科逝け。

283 :淡路守:2006/02/06(月) 23:39:44 ID:DrHIosRO
キリストの幕屋関係者と心中する予定です。
世間にも2ちゃんねるにも「サラバ!」なのです。
俺は2ちゃんねるの至る所で真実を書き込みました。
ジグソーパズルのごときものです。
俺のレスを全部読んで、パズルを完成させてください。

284 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:45:04 ID:ATTLpOsq
>>283へぇー、心中?
単にな、真光なんぞに嵌まり込んだからこんなことになったんだよ。
幕屋の女も一緒だ。死霊の巣食う所へ嵌ったからこんなになったのさ。
病院にもそういう患者はわんさかいるしな。

285 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 23:45:49 ID:KCX5f4G/
>>275
憲法違反じゃありません。
現に『違憲判決』なんざ出てないし、違憲訴訟原告は悉く敗訴してますんで。

286 :淡路守:2006/02/06(月) 23:46:08 ID:DrHIosRO
>>220がくしこさんにとって致命傷となったはずです。
傷口を抉るようなことはしません。
いたいのいたいのとんでいけ〜。


287 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 23:49:20 ID:KCX5f4G/
>>286
御皇室の『皇学』を、西洋の『帝王学』と同一視してる時点でデンパw

288 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:50:01 ID:ATTLpOsq
>社会としては要らない存在でしょう。
親に食わせてもらっといて返さず逃亡w
学費払ってもらっとて返さず逃亡w
をいをい、義務は逃げれば済むってかwwwアホか。
死ぬなら義務を果たして葬式代もちゃんと貯めとけ。

289 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:52:18 ID:ATTLpOsq
>>285あの姐さんなら、屁の河童かもな。
正真正銘の登美郷住民なんだろ?

じゃあ、色んなこと知ってるはずさ。

290 :淡路守:2006/02/06(月) 23:53:01 ID:DrHIosRO
俺が蘇我氏の末裔である証拠は「天皇記」・「国記」に尽きます。
一族の中でいちばん貴い生まれである俺は幼いころ祖母から聞かされました。
「お祖父さんが事業に失敗して家潰してしもたけど、
○○(俺の苗字)はなぁ、天皇の生まれなんやで。自信持ちぃ」
こう聞いたことを胸に秘め、いま愛する人と自殺して消えていく。
悲しいです。
心中ってキレイに聞こえるでしょう?
けどね。実際は涙の中で行われるのよ。とっても悲しい出来事なの。

291 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 23:55:04 ID:KCX5f4G/
蘇我氏は『皇胤』では無いんでw
天皇を追い落とそうとした逆心だよなー、蘇我氏ってww

292 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:57:08 ID:ATTLpOsq
>>287次いでにヒルコネタならちゃんと当たれとも言ってやってくれ。
ヒルコの子孫がかわいそうだw

293 :淡路守:2006/02/06(月) 23:57:22 ID:DrHIosRO
>>289
俺は正真正銘の蘇我氏です。オオキミであります。
くしこさんと人脈が一致するかどうかはわかりませんが、
皇孫であることに変わりありません。
オフ会を開いたら、くしこさんと刺し違えるかもしれませんね。

294 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 23:58:57 ID:ATTLpOsq
>>290をいをいw蘇我ってwww
真光はどこまで嘘教えてあがるんだよ。

295 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/06(月) 23:59:58 ID:KCX5f4G/
蘇我馬子と入鹿の親子が何やったか日本史勉強し直せwww

296 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:00:48 ID:ATTLpOsq
>>294蘇我はかんけーねーべ。
蘇我はヒルコともほとんどかんけーねーべ。

297 :淡路守:2006/02/07(火) 00:01:37 ID:61IGVFxk
>天皇を追い落とそうとした逆心だよなー、
「蘇我入鹿は天皇だった?」と何年も前にマスコミでいわれましたね。
「聖徳太子は存在しなかった?」と同じ次元で報道されていましたね。
そしてこの度は蘇我邸が発見された。
蘇我氏は殊に日朝友好のカギを握っています。
現在進行形の「豪族」なのですょ。

298 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:02:55 ID:npn7NnNB
蘇我はオオキミじゃねーよ。オオオミw
初歩からやり直せ。蘇我一族が聞いたら笑うぞw

299 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:04:05 ID:ATTLpOsq
>>297その情報流した連中はwちゃんと調べとけwww

300 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 00:04:17 ID:UDkvINNC
>>296
蘇我氏は、神道を排除しようとした御皇室の仇敵w
逆臣www

301 :淡路守:2006/02/07(火) 00:05:59 ID:61IGVFxk
>>294
真光の教えではありませんね。
俺の一族の教えであります。言い伝えって奴ですね。
「秘儀」なので、真光で教えるわけにはいかないでしょう。教団が混乱してしまいますよ。
蘇我氏は「ムー大陸の創始者」でもあるわけですからね。
朝鮮人は世界の帝王だったというわけですね。

302 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:06:08 ID:npn7NnNB
聖徳太子と蘇我馬子同一人物説なら、聞いたこともあるがなw
それは太子の末裔だと主張してるカルトが言ってたらしいな。

303 :淡路守:2006/02/07(火) 00:07:28 ID:61IGVFxk
>>298
朝臣とかのことですかね。オオキミとは「帝王」という意味ですよ。

304 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 00:08:06 ID:UDkvINNC
>>302
同じ『仏教推進派』って事でイコールにされちゃったんだよなぁ…

305 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:08:14 ID:npn7NnNB
>>301何だ、それはチョソがたまに出してくる説だよw

306 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 00:09:07 ID:UDkvINNC
>>303
おい、オオオミも知らんのか?
オオムラジは?

307 :淡路守:2006/02/07(火) 00:10:06 ID:61IGVFxk
>>302
カルトカルトうるさいですね。カルトとは排他性を柱としているもの。
崇教はその点違うでしょ。広い心を持って凛としている。カッコイイです。

308 :淡路守:2006/02/07(火) 00:12:21 ID:61IGVFxk
>>306
日鮮同祖論のときもあなたはうるさかったですね。
俺のレスはあなたにとって不都合なのでしょうか?
朝鮮人に恨みでもあるんですか?

309 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:12:31 ID:npn7NnNB
>>303マジ、基本からやり直せw
オオキミ=帝王?ちゃうちゃうwww

>>304みたいだな。
くしこ姐の説はどこから来るのかと「富雄町史」入手したが、
大神氏の家系図は面白い。偽造らしいが意味深だった。

310 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 00:13:21 ID:UDkvINNC
>>308
朝鮮人?
世界の屑民族じゃん。

311 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:14:32 ID:npn7NnNB
>>307批判サイト見ろw
真光ぐらいの嘘吐き教団はこの世にはたくさんあるさw

>>308実際にちゃうw

312 :淡路守:2006/02/07(火) 00:17:10 ID:61IGVFxk
>>310
緒方洪庵は朝鮮人ですよ。疫病を制圧したのは緒方さんですよ。
顔も朝鮮系ですね。
写真とか見たことないでしょ?
子孫の写真とか見てみなさい。朝鮮人の王族ですからね。

>>309
つ「広辞苑」

313 :淡路守:2006/02/07(火) 00:20:44 ID:61IGVFxk
このスレをネットwatch板で紹介してきなさい。
歴史に詳しい人は俺を支持すると思われる。

314 :淡路守:2006/02/07(火) 00:22:56 ID:61IGVFxk
朝鮮人が法政大学出版会を制覇する可能性は高いでしょう。くくく・・・

315 :淡路守:2006/02/07(火) 00:26:09 ID:61IGVFxk
くしこさんは俺の正論にびびって何も書き込まなくなりましたね。
ふふふ。
サロメさんの風邪が移ったのでしょうか?
いいから今夜は早く眠りなさい。
布団の中で悔し涙に咽びなさい。
ね?

316 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:27:50 ID:Jf7mcl+s
奇子さんは仕事ちゃうかな?夜勤のある職種だって噂だよ
さろめはどうしたんだろうな??心配だな

317 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 00:27:53 ID:UDkvINNC
>>312
…チョン特有の『ウリナラ認定』か。
笑えるデンパじゃなくて、単なる電波だな。
コイツ。

318 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:29:24 ID:npn7NnNB
>>312アホかw広辞苑wwwをい、邑君って何ぞやw

>>315単に仕事かと思われるがw奴は介護士だろ?

319 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:30:33 ID:Jf7mcl+s
それより奇子がICFでるの字さんとやりあってた「シャドー」ってなんじゃ?
シャドー今は聞かないねシャドー

320 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:31:09 ID:npn7NnNB
介護士って看護師同様に夜勤やるんだが?
そんなことも知らんかw学生は。

321 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:32:10 ID:npn7NnNB
>>319ICFって何じゃ?ヤソけ???

322 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 00:33:24 ID:UDkvINNC
まぁ、チョンにかかれば『諸葛亮孔明』も朝鮮人認定されるしな…

323 :淡路守:2006/02/07(火) 00:33:51 ID:61IGVFxk
>>317
くくく・・・
広辞苑で「緒方」をひいてみな。
「朝鮮人の王族である」と記されているからね。
どうせハルカさんは写真みたことないんだろうね。ぐぐっても出てこないからね(爆笑
顔からして朝鮮人だよ。王族らしくイケメンで貫禄があるがね。

ちなみにね。
俺の一族からは「ちゅらさん」を輩出しているよ。
宮古島は俺の一族のシマだけど、オンナはみんな美人だねぇ。
俺と同じ苗字を名乗っている女性は可愛い系じゃなくて美人系が多いねぇ。

324 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:34:23 ID:npn7NnNB
>>317何年か前のこの板の二大デンパ、
マリアとKONYを思い出すよ。
あの時は宗教板も栄えてたぞwww
古神道のひみつさんなんかもいてマリアをかまってたな。

325 :淡路守:2006/02/07(火) 00:37:18 ID:61IGVFxk
>宮古島は俺の一族のシマだけど
くしこネットワークを使って調べてみなよ。
腰抜かすなよ(笑
大阪湾の労働者仕切っているのは山口組だろ?
あはは。
山口組ができる以前に仕切ってた組を言い当ててみな(笑

326 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:41:17 ID:npn7NnNB
>>325あの辺りは陸野w有名じゃん。

327 :淡路守:2006/02/07(火) 00:41:45 ID:61IGVFxk
>>ID:npn7NnNB
このスレをネットwatch板で紹介してきなさい。
歴史に詳しい人は俺を支持すると思われる。

328 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:45:49 ID:npn7NnNB
>>327支持してるんだったらとっくに来てるってw

329 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 00:48:22 ID:Cx1WuFnu
オオキミ(大王、後の天皇)とオオオミ(大臣、朝廷の重臣。皇室とは無関係)を混同してる奴が
> 歴史に詳しい人は俺を支持すると思われる。
ねぇ…wwww

330 :淡路守:2006/02/07(火) 00:48:28 ID:61IGVFxk
>>326
くくく・・・。
俺の組は笹川良一にシマ丸ごとくれてやったよ(w
造船関係の技術屋は俺の祖父さんか仕切ってたんだよ。
技術屋の意見に労働者側は従わざるをえない。
笹川などは労働者を仕切るだけで、枢要を〆ることはできなかった。
枢要に食い込んでたのは俺の組だよ(w
山口組だって蘇我氏のネットワークを使って組織拡大したのよ。
くしこさんの組だって心当たりがあるはずだよ(w

331 :淡路守:2006/02/07(火) 00:51:52 ID:61IGVFxk
タイクンと誤読されると時代背景が異なるからな。だから「オオキミ」としたんだよ。
タイクンって英語では富豪のことを指すらしいな(w
俺の家は一度経済的に潰れているから富豪ではないな。
ぎりぎりアッパークラスに入るくらいで。
くしこさんは乳母日傘で育ったんだろうねぇ。

332 :淡路守:2006/02/07(火) 00:53:35 ID:61IGVFxk
くしこさんは俺のツラみたら惚れるね。
つまんねー男より俺のようなキチガイの方がモテるんだよ。
顔アップしろとかいわれても困るがね。

333 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 00:54:18 ID:Cx1WuFnu
>>331
…古代史学べ。
『オオキミ』ってのは『大君』ではなく『大王』って書くんだ( ゚Д゚)ヴォケ!!

334 :淡路守:2006/02/07(火) 00:56:55 ID:61IGVFxk
>ハルカさん
早く他の板で宣伝してこいよ。
俺の支持者はつつけば出てくるからね(w 
俺を支持するレスが出てきても、不用意に下手な突っ込みはいれるなよ。
蘇我氏をナめてもらっては困るねぇ。

335 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 00:58:02 ID:npn7NnNB
>>331をいをい、マジかよwタイクンてwww大王と書いてオオキミだ。
大君なんてつかわねーよw

336 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 00:58:16 ID:Cx1WuFnu
蘇我氏は御皇室とは無関係な逆賊だ。
( ゚Д゚)ヴォケ!!

337 :淡路守:2006/02/07(火) 01:00:29 ID:61IGVFxk
>>333
そんなもん高校生でも知ってるよ(w
「律令制と軍事制度の研究」みたいな題名のついた本とか読んだろ?
蘇我氏の強さがわかるよ。
まさにオオキミだぞ。

338 :淡路守:2006/02/07(火) 01:04:28 ID:61IGVFxk
>蘇我氏は御皇室とは無関係な逆賊だ。
学習院の学生に聞いてみろよ(笑
俺の一族はブランドなんて無い。タブーそのものの一族だからよぉ。
学習院の金持ちどもも帝王学を学ぶ上で俺の一族=蘇我氏を知るはず。
「○○(俺の苗字)さんには気をつけるのよ。
私達の一族とは関係しちゃいけないの。私達が不幸になるだけだから」
みたいに教えられているんだよ(笑
この苦しみがハルカさんにわかるのか・・・?

339 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 01:05:34 ID:Cx1WuFnu
>>335
この呼び方(大君)はチョンだ。
何せ、向こうの建国神話では『壇君』が主役だもんなー?www
(でも『檀君』の姓は『王』名は『倹』っていう支那式の名前だがなwwww)
チョンは全員熊の子孫だしなwww

340 :淡路守:2006/02/07(火) 01:06:51 ID:61IGVFxk
>大君なんてつかわねーよw
使うよ(w
出島が設けられた時代には、外国人は天皇を「大君=タイクン」といったんだよ。

341 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:10:18 ID:npn7NnNB
>>337無理無理wあの当時の実態は単なる連合国家さ。
蘇我は皇室に取り入っていたのさw

蘇我ってさ、どこかの後裔ってことにしてもらおうと何度もしたが、
その都度拒否られてた氏族だぜw
権力が大王を脅かすほどになってもなwww

342 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:12:52 ID:npn7NnNB
>>340それは将軍のことだよwww

343 :淡路守:2006/02/07(火) 01:14:08 ID:61IGVFxk
>権力が大王を脅かすほどになってもなwww
天皇記・国記を所蔵していたのは蘇我氏だよ(w
この事実を踏まえると、蘇我氏が天皇家と無関係であるとはいい難い。
俺のご先祖様はくしこさんのご先祖様に殺されたのかもな(w
2ちゃんねるが繋ぐ因業とやらですかねぇ。

344 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 01:14:28 ID:Cx1WuFnu
>>342
蘇我の時代から、出島の時代に意図的にずらしてるし…
統失確定?

345 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:15:18 ID:ljKV9XFY
>>淡路 名無しが誰かわからんのかいなW

346 :淡路守:2006/02/07(火) 01:16:54 ID:61IGVFxk
>>342
将軍はそのまんまショウグンと言ったんだよ(w
しかしまぁ、今夜は「w」を使う機会が多いな。

347 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:17:34 ID:npn7NnNB
>>339この坊やは天皇と将軍を同一視してんのさw
大君というのは、将軍が貿易国に対して柵封に使った名称なのさ。
皇帝と名乗るわけに行かんからなw

348 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:17:37 ID:F9orvvRO
面白いなあ淡路守。
ニートでカルトで統失の三重苦かよ。

349 :淡路守:2006/02/07(火) 01:19:42 ID:61IGVFxk
>>344
はぁ?「意図的に」ってなのことですかね。
「オオキミ」というのは誤解を避けるためですよ。
底意を勘繰るなよ(w

>>345
無慮1億の名無しだろ。

350 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 01:20:05 ID:Cx1WuFnu
>>347
柵封ってのも知らんのじゃないか?
この馬鹿。

351 :淡路守:2006/02/07(火) 01:22:27 ID:61IGVFxk
>>348
ニートというのは間違いだね。
「自殺を考えているから身辺整理に忙しい学生さん」が正しい肩書きだよ。
自殺なんて君たちは考えもしないんだろうねぇ。
心中してくれる相手なんてなかなかみつからないもんだぜ。
「ニートでカルトで統失の三重苦かよ。」
韻を踏んでますね(w なかなかイイです。

352 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:23:12 ID:npn7NnNB
>>343あー、マジ面白いwまぁ、調べてみろやwww

>>344のようだな。精神科早く入れんといかんよ。
蘇我氏が大臣の時代はタイクンなんか使ってる奴はいないしな。

353 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:25:08 ID:npn7NnNB
>>350をいをい、淡路島だろw知らんでどーするよ。

354 :淡路守:2006/02/07(火) 01:25:23 ID:61IGVFxk
>皇帝と名乗るわけに行かんからなw
「将軍」の背後には「天皇オオキミ」が隠れているんだよ。
そこのあたり見抜きなさいよ。

355 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:27:37 ID:npn7NnNB
>>346お前マジ知らんのかよw
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E5%90%9B

356 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 01:27:58 ID:Cx1WuFnu
>>353
…いや、マジで知らんぽい。
>>354見ると。
信じられんが。

357 :淡路守:2006/02/07(火) 01:29:41 ID:61IGVFxk
>>355
だからオオキミという表現を使ったんだよ。
誤解されては困るね。

358 :淡路守:2006/02/07(火) 01:30:21 ID:61IGVFxk
2時になったら風呂入って寝る。
重要な質問は早めにしなさい。

359 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:31:05 ID:npn7NnNB
>>354をいをい、もういいよw見苦しい言い訳は。
天皇は天皇だよw

360 :淡路守:2006/02/07(火) 01:32:13 ID:61IGVFxk
朝鮮人が法政大学出版会を制覇する可能性は高いでしょう。くくく・・・
法政大学出版会の愛読者として、朝鮮人勢力の強さを思いを馳せています。

361 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 01:32:27 ID:Cx1WuFnu
>>357
天皇を指す『オオキミ』は『大王』。
『大王』を『タイクン』とは読まないし読めない。
徳川の使った『大君=タイクン』とは別。

362 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:33:22 ID:npn7NnNB
>>357当時の外国の認識は、日本には二つの政府がある。
大君=征夷大将軍。という認識だよw

363 :淡路守:2006/02/07(火) 01:35:14 ID:61IGVFxk
>>361
だから「オオキミ」を使ったわけだよ。
誤解されては困るということですょ。

>>362
俺は皇室派だね。

364 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:37:10 ID:npn7NnNB
>>356マジかよ!そんなんで歴史語って欲しくねーな。

365 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:38:34 ID:npn7NnNB
>>363をいをい、天皇=タイクンって書いたじゃんw
嘘付くなよ!お前はチョソかよw

366 :淡路守:2006/02/07(火) 01:39:22 ID:61IGVFxk
>俺は皇室派だね。
和歌山は皇室が強いねぇ。
幕府ショーグネートなどの力も侵入できなかった。
オオキミ蘇我氏のシマなんですよ、

367 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 01:40:29 ID:Cx1WuFnu
>>365
正解www

チョンだもの。
コイツ。

368 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:40:33 ID:npn7NnNB
340 :淡路守 :2006/02/07(火) 01:06:51 ID:61IGVFxk
>大君なんてつかわねーよw
使うよ(w
出島が設けられた時代には、外国人は天皇を「大君=タイクン」といったんだよ。

369 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:40:47 ID:F9orvvRO
ニートでカルトで統失でそれだけでも親不孝なのに、自殺してもっと迷惑かけるんだね。
皇孫や超能力なんかよりもっと大事なものがあるって見えないほどのバカとは。
お前は何の価値も無いただのニートなんだから、自覚して地道に働け。

370 :淡路守:2006/02/07(火) 01:43:36 ID:61IGVFxk
>>365
はぁ?
将軍はショウグンだよ。大君は飽くまでも天皇のこと。
幕府の見解は知ってますか?
「日本国は天皇の統治する神国」ですよ。
当時の学者もそう唱えている。
幕府の後ろに皇室あり。重要ですぞ。

371 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:44:13 ID:npn7NnNB
>>366おいおいwオオオミとオオキミを同一視したらダメだよw

372 :淡路守:2006/02/07(火) 01:46:01 ID:61IGVFxk
紹介してくれたwikiには
>大君の語は『易経』に由来し、「大君命あり、国を開き家を承く」「武人大君と為る」
>「知あって臨む。大君の宜(ぎ)なり」などとみえるもので、いずれも天子を指す。
>また、英語で「実力者」や「大物」を意味する「tycoon」の語源となった。
とある。
大君の用法は古いんですよ(w
近世になって用いられた「大君」と解釈されてもねぇ。

373 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 01:46:48 ID:Cx1WuFnu
>>370
馬鹿…
『天皇臣下』って事を隠し通したからこそ『柵封』出来たんだけどね。

374 :淡路守:2006/02/07(火) 01:49:00 ID:61IGVFxk
>>369
うふふ。心中ってイイものですよ。
過去の色んなことを清算できるんだ。
走馬灯のように蘇るよ。
楽しかったこと悲しかったこと。色々ね。
超能力や皇孫と親しい世界で育ってね。
えげつないものしかみてこなかった。
皇孫なんて悲しいもんですょ。

375 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:49:09 ID:npn7NnNB
>>370幕府は将軍を大君と書いたのさ。
当然、当時の外国はその将軍のことを大君と呼んでたのさ。
支那・朝鮮・オランダ・琉球はな。
後のアメリカ・イギリス・ロシア・フランスなどもそうしたのさ。

大君というのは天皇の下位を意味する称号なんだよ。

376 :淡路守:2006/02/07(火) 01:50:14 ID:61IGVFxk
2時になったら風呂入る。
新聞読んで寝る。
質問は早めによろしくね。

377 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:53:12 ID:npn7NnNB
>>372アホかw天皇は大君の上位に坐す存在なのさwww
マジでそんなことも知らんのかよ。

378 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:53:26 ID:F9orvvRO
>>374
そりゃあ皇孫だから悲しいんじゃなくて、そんな世界しか選択してこなかった
淡路自身が悲しいんだよ。
ダメになったのは全部自分のせいだからさ。
せめて葬儀代くらい残せよ。

379 :淡路守:2006/02/07(火) 01:54:16 ID:61IGVFxk
紹介してくれたwikiを参照してみると、新井白石のことがあまり書かれていない。
朝鮮人の立場から編集に参加しようかしら?

380 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:54:50 ID:npn7NnNB
>>374まさにチョソの考えそうなことだなw
他人に迷惑かけて何ぼという考え方www

381 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:56:13 ID:Jf7mcl+s
シャドーって何の事か知ってます?

382 :淡路守:2006/02/07(火) 01:58:04 ID:61IGVFxk
>>377に既視感あり(w
たしかこのスレで行われた東京裁判についての議論だったと思う。
天皇は訴追されるか否か、とかだったかな。

で、オオキミというのは隠し玉ですね。
大王と書いてオオキミと読み、大君と書いてタイクンと読む。
密接につながっていたことを暗示しているわけですね。

383 :淡路守:2006/02/07(火) 01:59:06 ID:61IGVFxk
ごめん。マジで風呂入ってくる。おち〜

384 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 01:59:44 ID:npn7NnNB
>>379こういうのもあるけどなぁw

徳川幕府の将軍が中国から冊封されないとなるとどうなるかというと、
将軍は一種の皇帝になりたい。
しかし日本には天皇という制度がある。
そうすると、自分が、徳川将軍が皇帝になるわけにはいかない。
で、どうしたかといいますと、徳川将軍は大君(たいくん)
というのになったわけです。

ttp://www.pdfworld.co.jp/bushidou/f02_01_6.htm

385 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:03:17 ID:npn7NnNB
大君=将軍、大王=天皇。これが現実だよw両者は別々。
各国使節は天皇の所も謁見に逝ってるからなwww
そんなことはよく知ってたんだよ。

386 :淡路守:2006/02/07(火) 02:05:31 ID:61IGVFxk
>そんな世界しか選択してこなかった淡路自身が悲しいんだよ。
俺は「現実」をみてきたからね。
普通人が無視する社会の悪を許せなくてね。義憤に燃えていたんだよ。
政治活動やってみても、公安筋からえげつない情報が手に入るしね。
もうイヤでね。もう疲れてね。
この胸の痛み、理解できるか・・・?

387 :淡路守:2006/02/07(火) 02:07:47 ID:61IGVFxk
チョンらしい振る舞いと思われてもいい。
せめて、最期は愛する人と死にたいんだよ。
苦界に生まれて陋巷に死す。それが俺の人生さ。
ご先祖様に申し訳ないが、もうグッバイ・ジエンドです。

388 :淡路守:2006/02/07(火) 02:12:08 ID:61IGVFxk
最期は思い切って日本全国観光したいなぁ。
あの山登ろう、あの海泳ごう。
最期くらい好きにしたいよ。
辛いこと苦しいことぜんぶ忘れてね。
走馬灯のように蘇える。
あのときああすればよかったとか、ああ言えばよかったとかの自責の念を含めて。

だけど、心中できるんだから嬉しいな。
君たちには俺の気持ちを理解できないだろうねぇ。

389 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:12:20 ID:npn7NnNB
>>385-386みっともない言い訳はするな。
お前さんは「妄想に疲れた」んだよ。

390 :淡路守:2006/02/07(火) 02:13:22 ID:61IGVFxk
>>385
「そんなことはよく知って」ますよ。

風呂入るおち〜

391 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:18:14 ID:npn7NnNB
>>388お前さんはな、単に現実逃避のために妄想に浸かって、
その妄想もやっぱり妄想でしかないから今度は自分から逃げたくなったのさ。

>>390知っていたら大君=タイクン=天皇という説は出ないんだけどなw

392 :淡路守:2006/02/07(火) 02:18:51 ID:61IGVFxk
>お前さんは「妄想に疲れた」んだよ。
また「妄想」かよ(w
蘇我氏の台頭を警戒しているのかな?
蘇我氏についてなにか不都合なことでもあるのかな?
いい加減「歴史的事実」を認めなさい。
天皇記・国記は実在するのですよ。

393 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:20:31 ID:F9orvvRO
>>386
そんなバカの心情なんか誰も理解できないよ。
自分に酔ってるだけの統失じゃん。


394 :淡路守:2006/02/07(火) 02:22:13 ID:61IGVFxk
>>391
いちいち説明するのも面倒だけどね。
タイクンという英語は日本の国家元首を表しているの。
貿易も内政もやり得る立場にある人を指すの。
天皇=タイクンという見解は正しいのですよ。
解釈でどうにでもなるけど、我田引水はやめてほしいねぇ。

395 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:23:04 ID:npn7NnNB
お前の彼女のヤソの女も一緒さ。
ヤソの中で生きてきたから変になったのさ。
普通ならよ、そんな所から二人で抜け出して
楽しく生きようって思うぜ。宗教なんかから足洗ってなw

396 :淡路守:2006/02/07(火) 02:25:41 ID:61IGVFxk
某自殺サイトに寄せた俺の自殺をテーマにしたポエムがみれなくなったな。
なんでも有料制になったとのこと。金払ってまでも詩つくりたくないね。
無料のころはよかったのになぁ。

397 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:27:33 ID:npn7NnNB
>>394馬鹿だなw天皇と大君はちゃうの。
天皇は大君の上に坐すんだよwww
チョソなら仕方ないがな。

蘇我氏の姓はな、臣だよ。皇孫じゃねーの。


398 :淡路守:2006/02/07(火) 02:28:42 ID:61IGVFxk
>>395
ヤソヤソ言うけどね。
幕屋の「首領」とも呼ぶべき立場にあるお方の御親戚だよ?
俺が蘇我氏じゃなかったら股開かないよ。
限られたサークルでのみ知り合える仲なの。
俺と彼女は神様に選ばれたのかなぁ?
最期くらい幸せになりたいょ。

399 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:29:46 ID:npn7NnNB
>>396自殺サイトかよw
ったく自分から逃げることばっかり考えてるんだな。

400 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:33:26 ID:npn7NnNB
>>398ププッw
その女はな、単にヤソの抑圧から自由になりてーだけだったんだよ。
だからやっちまったのさwww

401 :淡路守:2006/02/07(火) 02:34:33 ID:61IGVFxk
自殺スレではコテハンを使いにくいねぇ。
くしこさんのような変質者に特殊な性癖のために殺されるかもしれないしね。
2ちゃんねるで心中を誘うのはマズいな。
俺みたいに生活環境に「同行者」を見出せるのは稀で、
実際は裏切られ捨てられの関係で独りさびしく死んでいくのが普通。

402 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/02/07(火) 02:35:05 ID:1xWv7Of3
靖国神社には、英霊などはいないことがわかっている。
小泉は、仮にも一国の総理なのだから非科学的宗教行為はやめておけ。

おい小泉、もっと宗教の勉強もしろよ!

403 :淡路守:2006/02/07(火) 02:38:40 ID:61IGVFxk
>>400
ま、確かに悩み多き女って感じではあるな。
社会の重責を背負って立つのは中々骨の折れることなんですよ。
苦労を分かち合える、世間からみれば最高のカップルですよ。
あなたのような健常者からみると理想的なカップルに思えるはず。
一生わかりあえないんですよ、健常者と自殺者は。

404 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:38:43 ID:npn7NnNB
>>401くしこ姐はワンセクシャルじゃなかったっけか?
お前ら二人は妄想と宗教の犠牲者さ。単にそれだけ。

405 :淡路守:2006/02/07(火) 02:41:02 ID:61IGVFxk
>武庫川女子大学総長
いきなり現れましたね(w
唐突さに笑えました。

406 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:42:11 ID:npn7NnNB
>>403その女はヤソに関わって変になっただけ。お前と一緒さ。
そういうのは単なる傷の舐め合い。
だから自殺なんか一緒にしようとするのさw 

407 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:43:20 ID:npn7NnNB
>>402小泉はポーズだけだからなw神社界の嫌われ者さ。

408 :淡路守:2006/02/07(火) 02:45:32 ID:61IGVFxk
>>406
崇教真光とキリストの幕屋ですよ?最高のカルトカップルじゃないですか。
「傷の舐め合い」との批判にはたしかに反論できません。
けどね。甘い感傷のうちに死んでいくのはわれわれ自殺志願者の特権なんですよ。
あなたには一生理解できない「純愛」ですよ。ご愁傷様。

409 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:45:59 ID:npn7NnNB
>苦労を分かち合える、世間からみれば最高のカップルですよ。
>あなたのような健常者からみると理想的なカップルに思えるはず。
俺を含め、世間の大半の奴から見れば多分思えねーだろうな。
単なる傷の舐め合いやってる醜男と醜女にしか見えねーだろうよ。

410 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:49:30 ID:npn7NnNB
>>408そんなもんは純愛でもなんでもないさw
単なる醜い男と女の醜い猿芝居だよ。
甘い感傷なんてねーよ。苦しみ悶えて死んでいくんだよ。

411 :淡路守:2006/02/07(火) 02:49:42 ID:61IGVFxk
あのね!
俺と彼女は今年の春の内には死ぬからね。
蘇我氏の末裔に対しての質問や文句は今の内しかできないよ!
なんか文句あるなら早く済ましておきな。

412 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 02:54:59 ID:npn7NnNB
>>411石川ならこの近所にたくさんいるから、別に難儀もせんよw

413 :淡路守:2006/02/07(火) 03:00:57 ID:61IGVFxk
自殺サイトを興味本位で訪れる奴は去りなさい。
自殺志願者は迫害されてきたのですよ。彼らの安息の場を奪ってはいけません。

>>412
よく特定できましたね(w ハズレですが。
俺の苗字は「蘇我」の発音を訛らせたもので、石川ではないのですよ。
あなたのご近所に住んでる石川氏はハッタリか全く別の一族かのいずれかでしょうな。

414 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:06:04 ID:npn7NnNB
>>413そりゃ、ハッタリだよw
宗教絡むとすげー妄想広がってくるからな。御苦労。

415 :淡路守:2006/02/07(火) 03:06:15 ID:61IGVFxk
>お前ら二人は妄想と宗教の犠牲者さ。単にそれだけ。
妄想ではないですけど、「宗教の犠牲者」はアタリですね。
宗教という強力な磁力から終ぞ自由になれなかった。
悲しい二人の人間でしたね。

416 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:07:54 ID:npn7NnNB
>>415いや、離れるのは簡単。でもしないだけさ。
自分から逃げたいんだよ、お前らはな。

417 :淡路守:2006/02/07(火) 03:09:50 ID:61IGVFxk
睡魔が・・・。
風呂入ってから寝ます。
風呂で溺死しろ、と祈るくしこさんを尻目に。

418 :淡路守:2006/02/07(火) 03:12:25 ID:61IGVFxk
>離れるのは簡単。でもしないだけさ。
現実から逃げなかったからですよ。
現実を直視してきたからこそ苦しんで死んでいく。
死ぬのは苦しいから最期は愛し合う二人で、ということさ。

あなたはどうやら自殺志願者に偏見を持っているようだ。
なにか分かり合えない深甚な溝を感じますねぇ。

419 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:14:39 ID:npn7NnNB
>>417って祈ってて欲しいwというのが本音だろwww
つまんねー奴w自分が大物じゃねーとつまらんのかw

420 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:16:48 ID:npn7NnNB
>>418現実直視してる奴は、妄想もこかねーし、
宗教にたよらねーし、まず死のうとなんか考えねーよ。
自分が今何が出来るかってことを考えるぞ。

421 :淡路守:2006/02/07(火) 03:22:45 ID:61IGVFxk
>自分が今何が出来るかってことを考えるぞ。
革命を狙っている関係者各位に決起を打診したのですよ。
そしたら「まだ早い。気持ちはわかるが待ってくれ」とのことでした。
それを聞いて馬鹿らしくなりましたね。
なんのために勉強したり労働したりしてきたのか。
「圧制横暴迫害に われらは何時まで屈せんや」という革命歌がありましたね。
みんな限りある人生を全うしたいんですね。
革命なんて馬鹿らしいですよ。

>自分が大物じゃねーとつまらんのかw
くしこさんは大物なのでしょうかね?
どちらも小物では?

422 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:27:58 ID:npn7NnNB
>>421典型的な誇大妄想ってやつだよ、それはな。
そら相手にされんてwww

くしこ姐な、ありゃ典型的な西成崩れだろwww
お前と違って西成出て仕事してるだけマシって感じさ。

423 :淡路守:2006/02/07(火) 03:28:39 ID:61IGVFxk
>>ID:npn7NnNB
くしこさんをくしこ姐と呼ぶ辺りはやはりあなたはシンパでしょうか。
帰属心を持って群れたいという気持ちは俺にはわかりませんねぇ。
俺はネットでは自殺志願者を募る以外、仲間をみつけようとは思わないんですよ。
手を伸ばせば革命やら真光ですからね。
人間関係には特に不自由していないんですよ。
あなたはリアルの世界では不自由しているのでしょうかね。

424 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:29:43 ID:npn7NnNB
>あなたはどうやら自殺志願者に偏見を持っているようだ。
お前らみたいなのは単なる現実逃避さ。話にならんよ。

425 :淡路守:2006/02/07(火) 03:34:50 ID:61IGVFxk
>お前と違って西成出て仕事してるだけマシって感じさ。
俺は虚弱体質だから肉体労働は無理ですね。
その点尊敬します。女性なのに重労働に励んでいるなんて素敵です。
学歴コンプレックスを跳ね除けて強い女性として生きていって欲しい。

>典型的な誇大妄想ってやつだよ、それはな。
なんどもいうように妄想は得意じゃないんですよ。
科学的に革命を起こせば科学的に正しい世の中が来る。それが社会の条理というものです。

426 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:34:52 ID:npn7NnNB
>>423あの姐さんは神道関連サイトでは「くしこ姐」だぜ。
誰もあんなのと群れようなんて思わんだろw
害基地デンパなんだろw

革命や真光か。乏しい人間関係だな。
妄想関連でしか人との繋がりが持てないってやつかよ。

427 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:35:57 ID:F9orvvRO
世の中に疲れた自殺志願者のわりに必死でレスしてるのがまた痛いね。
風呂に入る寝るって言って、いつまでたっても言い訳を書いているし。
こりゃあ死ぬ死ぬいっていつまでもニートしてそうな予感。

428 :淡路守:2006/02/07(火) 03:39:22 ID:61IGVFxk
>妄想関連でしか人との繋がりが持てないってやつかよ。
われわれは科学的ですよ。
お茶の水書房とか法政大学出版会とかの学術書を読んで、読み終わったら実際に行動を起こしてみる。
活動家の基本ですよ。
基本なのに行動できない。
俺はその文弱さを敬遠したのですよ。

愛し合える人と死んでいける。
愛があれば革命や真光なんて簡単に棄てられるんですよ。

429 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:39:25 ID:npn7NnNB
>俺は虚弱体質だから肉体労働は無理ですね。
>その点尊敬します。女性なのに重労働に励んでいるなんて素敵です。
くしこ姐はオカマだからくしこ姐と呼ばれてるわけなんだがw

>学歴コンプレックスを跳ね除けて強い女性として生きていって欲しい。
くしこ姐は学歴コンプレックスねーようだぞw
あったらこんな板に出張ったり、
大学教授相手に講義開いたりしねーだろ。

>科学的に革命を起こせば科学的に正しい世の中が来る。
妄想だ、それはw

430 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:47:04 ID:npn7NnNB
>>427このタイプは、将来がつかめないのさ。
自身の理想と現実のギャップを作り上げて苦しんで、
それがまた楽しみでもあるみたいなものさ。
悲劇のヒロインを演じてるんだよ。

>>428をいをいwどこが科学的なんだよwww

>お茶の水書房とか法政大学出版会とかの学術書を読んで、読み終わったら実際に行動を起こしてみる。
>活動家の基本ですよ。
アホか。それは基地外w

>愛し合える人と死んでいける。
>愛があれば革命や真光なんて簡単に棄てられるんですよ。
順序が逆なんだよwお前らみたいな弱虫は、死のうとしても死に切れんよ。
互いに殺し合うだろうさ、基本的には一人が怖いからな。

431 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 03:56:18 ID:npn7NnNB
>大学教授相手に講義開いたりしねーだろ。
これはガセ。スマソ。


432 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 04:01:49 ID:npn7NnNB
大学教授相手に講義したのはヤソの性転換牧師だった。
オカマはみんな同じに見えて来た。
いかんなぁ、俺もそろそろ妄想癖が出てきたかなぁ。ヤバイ。


433 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 10:35:59 ID:4DWVsgL1
>>432
いいじゃねーか。
人間が、一個一個別々の存在じゃなくて、ひとつの世界を
形作る細胞だとしたら、デンパだって必要があってそこに
存在してるんだろう。お前のような奴がそこにいることにも
意味がある。
俺らの用語では「キリストのからだ」、「共同体」っていう
んだけどな。
うまく共存しろよ。

434 :淡路守:2006/02/07(火) 10:36:31 ID:Qa1wP9RN
>こりゃあ死ぬ死ぬいっていつまでもニートしてそうな予感。
今年の春には自殺します。
「風雪のあゆみ」というものです。あなたには理解できないでしょうな。

>互いに殺し合うだろうさ、基本的には一人が怖いからな。
あなたの自殺志願者に対する偏見が見え隠れしていますね。
「怖い」なんて感情を持つ志願者はむしろ珍しい方ですよ。
相合傘で手を取り合って死んでいく。「怖い」というよりは嬉しくて逸る気持ちですね。
それは偕老同穴の契りでもあります。
長生きして死んでいく人と同じような感情に基づいた行為なのですよ。
あなたは苦節を忍んで強く生きていくタイプなんでしょうなあ。
自殺志願者と健常者はお互いを理解できずに終わるでんすね。
あなたと話していてわかりました。悲しいことですね。

>>お茶の水書房とか法政大学出版会とかの学術書を読んで、読み終わったら実際に行動を起こしてみる。
>>活動家の基本ですよ。
>アホか。それは基地外w
どこが基地外なのでしょうね?
名うての出版社だと思いますがねぇ。良書揃いですよ。良識派の牙城というべきでしょう。

435 :淡路守:2006/02/07(火) 10:40:45 ID:Qa1wP9RN
>>432
くしこさんを権威付けようとする策謀でしょうかね。
学者ネットワークは俺のほうが広いと思われますが。
くしこさんは「知り合い」「知人」を出してくることが多いですねぇ(w

436 :淡路守:2006/02/07(火) 10:44:05 ID:Qa1wP9RN
ちなみに、>>223は妄想ではないよ。>>250>>258も真実を言っている。
俺の発言のどこに電波の性質を見出せるのか?
的確に指摘してみなさいよ。

437 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 10:45:16 ID:4DWVsgL1
>>434
勘違いするなよ。
喪舞の生命は、喪舞だけのものじゃないんだよ。
生命は、創造者から与えられてるものなんだから、
おつとめご苦労さんでしたと言われるまでは、何回
自殺を試みようが死ねんぞ。
それと、喪舞ひとりで生きてるわけじゃないんだ。
喪舞が自殺したら、少なくとも周囲の300人ぐらい
の人間に、何かしらの悲しみを与えるんだぞ。喪舞の
せいで心を病んでしまう奴だっているかもしれない。
親兄弟は生涯、負い目を負って生きてくんだぞ。
喪舞は気づかないかもしれないが、喪舞を必要としてる
奴だっているだろうし、これから必要とする奴だって
いるかもしれないし。喪舞がパッとしなくて、喪舞の
子孫から世界を救うすごい奴が出るかもしれない。

生きてても、自殺しても、喪舞が世界に与える影響は
大きいんだぞ。
とにかく喪舞ひとりの自殺が、創造主の計画を狂わせ、
周囲の人間の計画をの順序を狂わして、大変なことを
引き起こすかもしれないということを考えろ。
それだけ、お前の存在は重要なんだよ。


438 :淡路守:2006/02/07(火) 10:48:41 ID:Qa1wP9RN
>悲劇のヒロインを演じてるんだよ。
「世界の中心で愛を叫ぶと」かはあなたたち健常者の価値観に基づいています。

圧制横暴迫害に立ち向かう男と女。そのどこに「悲劇のヒロイン」を見出せるのか?

439 :淡路守:2006/02/07(火) 10:59:57 ID:Qa1wP9RN
>>422
>くしこ姐な、ありゃ典型的な西成崩れだろwww
マルクス主義を実践した人はみな「西成崩れ」といえるでしょうね。
くしこさんは「てやんでぇ」とか言わないでしょ?
偽善という意味ではありません。
職人の振りをしたりして労働者を気取るのが恥ずかしいということです。

440 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 11:01:05 ID:4DWVsgL1
>>438
漏れは喪舞に死んでほしくない。
喪舞が死んだら、喪舞のユニークなカキコミが
読めなくなるだろう。そんなのいやだ。

喪舞には生きてて欲しいんだ。漏れには喪舞が必要なんだよ。


441 :淡路守:2006/02/07(火) 11:05:52 ID:Qa1wP9RN
>>428「愛があれば革命や真光なんて簡単に棄てられるんですよ。」
開き直るようですが、これは「敗者の哲学」とでもいうべきものです。
意志を挫き、陋巷に愛する二人で死んでいく。
人間らしいでしょう?
あなたたち健常者より余程人間らしい。
ゲラゲラ笑うよりにっこりと微笑む。その違いですよ。

自殺ポエムを纏めて自殺サイトに掲載するつもりです。
俺の文学魂をみせてやる!?

442 :淡路守:2006/02/07(火) 11:09:25 ID:Qa1wP9RN
>喪舞が死んだら、喪舞のユニークなカキコミが読めなくなるだろう。
俺の書き込みがユニークにみえるのは背景に「確信」があるからですよ。
「真理」といえばおこがましい。
蘇我氏の末裔として共産主義革命を起こす。
「確固たる信念」があるんですよ。

>漏れには喪舞が必要なんだよ。
釣りでしょか?ま、ありがとうございます。

443 :淡路守:2006/02/07(火) 11:14:04 ID:Qa1wP9RN
>>441「ゲラゲラ笑うよりにっこりと微笑む。その違いですよ。」
笑顔が違うんですよね。
私のフィアンセの笑顔はとても素敵なんだ。もはや宗教的でさえある。
健常者のそれは皮相な笑いでしょう?
差別ネタで盛り上がるカップルをたくさん垣間見てきた俺です。
もうあなたがた健常者の下品な笑いをみずに済むのだから嬉しいですよ。

444 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 12:29:14 ID:4DWVsgL1
>>442
くしこは、抽象的な書き方をする、お前さんは象徴的な
書き方をする。お前さんが使ういろんな特殊用語はすべて
何かを象徴的にあらわしていると理解した。
決してデムパというわけではない。頭が良すぎるんだよ。
だから凡人には理解できない。
もう少し、わかりやすい文章をかけば、他の奴にも理解
できるだろう。

445 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 12:55:40 ID:F9orvvRO
釣り乙

446 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 13:52:19 ID:4DWVsgL1
まじめな話、蘇我氏の末裔、革命、真光といった全ての言葉を
表面的に理解すべきじゃない。これらは全て、彼の内的世界、思想、
あるいは彼を取り巻く状況のメタファーとして用いられてるのだと
思う。巫病の人が、自分の中の恐れや不安、死への恐怖を悪霊という
イメージであらわすように、彼も自由自在に象徴を操っているのだ。

447 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 14:11:18 ID:4DWVsgL1
淡路守にこの言葉をささげよう。

「もっとも偉大なのはメタファーの達人である。
 通常の言葉は既に知っていることしか伝えない。
 我々が新鮮な何かを得るとすれば、メタファーに
 よってである」
                アリストテレス


448 :くしこ:2006/02/07(火) 15:38:40 ID:V+XgFFr9
>>220はっきり言って、何も知らないようだね。。。
本当に知ってるんなら、そんなことは言わんから。
まぁ、いいわ。夢物語ついでに冥土の土産に教えてあげる。

蘇我という氏族は、大王になることを望む氏族じゃない。
臣姓の氏族は、大臣になることを望んでも大王は望まないもんよ。
物部なんかも同じ。あれなんかはいい例よ。
でも、大王になんかには絶対になろうとしなかった。
かつて、天皇になることを望んだ者に弓削道鏡という者もいたけれど、
これもはっきり言ってどうだったのか、実はかなり怪しいもんよ。

タイクンと読むのは徳川将軍家に対して用いられる特有の読み方だね。。。
徳川家は支那の冊封受けてたわけじゃないから、
日本国王とは名乗るわけに行かなかったんだわ。。。

タイクンと名乗ることによって外圧からの内乱を誘発させないように
していたわけで、本当にこのネタ知ってるなら、
絶対にこれを天皇に結びつけるという手法はとらないね。。。
天皇=大君というのは使われることはないんだわ。。。
というか、天皇という語は支那の言葉でもあるからね。
朝鮮じゃ使わないみたいだけどね。。。

自殺志望者のことだけど、あんた、警察に本当に伝あるの?
詳しく聞いてみ。そんな夢物語は自殺前の話よ。
精々、死ぬ直前には相手を殺すか恨むかどちらかだろうね。
そんなもんよ、実際はさ。。。安らかな顔で死んでる奴はいないよ。
私さ、そんなの昔からいっぱい見てよく知ってるから。

449 :くしこ:2006/02/07(火) 16:01:17 ID:V+XgFFr9
>>441自殺という目的ための「仮想愛」なのよ。。。
あんた達のはね。しかし、どこまで行っても仮面よ。
一種のシャドー。。。

450 :くしこ:2006/02/07(火) 16:04:34 ID:V+XgFFr9
>>444どうかな?こういう事例は、まぁ根底にあるものはねw
あんまり突っ込むつもりもないけど。
非常に些細な出来事が原因してることもあるからね。。。

451 :くしこ:2006/02/07(火) 16:33:56 ID:V+XgFFr9
で、淡路守さん、一言言っておくけどね、
真の意味における健常者というのは、この世には存在し得ないのよ。。。

452 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 16:42:39 ID:4DWVsgL1
>>451
世間からまともだと思われなくてもいいから、天才になってみたい。。。


453 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/02/07(火) 16:42:49 ID:Voh96KWr
    ●
 ●     ○
  陰→→
● ↑   ↓ ○
    ←←陽
 ●     ○
    ○

454 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/02/07(火) 16:48:21 ID:Voh96KWr
皇孫が聞いて呆れる。
リアルでもネットでもお前に惜しむべきものは何も無い。
死ぬならサッサと死ぬが良い。

皇御國の恥じた。

ゐね>淡路守


455 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :2006/02/07(火) 16:49:21 ID:Voh96KWr
    ○
 ○     ●
  陽→→
○ ↑   ↓ ●
    ←←陰
 ○     ●
    ●

456 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 17:25:10 ID:TIFk/lX9
やっぱ皇族は強いな。
圧倒的じゃないか
>>454
真っ向から反論してください

457 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 17:27:47 ID:TIFk/lX9
>>448
>蘇我という氏族は、大王になることを望む氏族じゃない。
これは他家の者が言っても説得力ないかと・・・

458 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 19:53:49 ID:TIFk/lX9
すんません、くしこさんも皇孫だったようですね>>167
しかし百姓出の俺がお二人のやりとりを見れるなんていい世の中になったものです。
淡路守さんのほうがくしこさんよりも好きです。
くしこさんは最近読んだ皇族の方同じイメージを持ちました。
淡路守さまは劉備玄徳のようなイメージです。

459 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 19:55:23 ID:TIFk/lX9
あと淡路守さまが好きですけど僕はクリスチャンです。

460 :くしこ:2006/02/07(火) 20:42:32 ID:V+XgFFr9
>>454というかさ。。。だろうけど。

>>457あのう、詳細は富雄町史でもどこかで読んで頂けばw
どこかにまだあるかも知れないから。。。
最後の方にトンデモ家系図と私の祖父の従弟の写真が
何故か出てたりする変な本だけどw

461 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 20:59:42 ID:2HuyX8d/
>>460
コイツとコイツを擁護してる奴、統失確定?
どうよ姐さん?

462 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 21:57:26 ID:TIFk/lX9
>>461
おまえも百姓出なんだろ?
俺らにはわからない何かがあるんだよ

463 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 22:03:08 ID:2HuyX8d/
>>462
その何かって何さ?w
具体的に言えんのならデンパだがねwww

464 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 22:16:14 ID:TIFk/lX9
>>463
血筋への誇りって奴かな。
確かに俺たちが教えられた蘇我氏は逆臣だったかもしれない。
でも蘇我家には天皇家を凌ぐ力を持っていた天皇家の分家、または真の日本の王であると代々伝えられたのかもしれない。
熊沢天皇の例もある。雑貨屋さんだったらしいけど彼が皇族の直系じゃないと誰が決められるんだろうか。

465 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 22:19:49 ID:2HuyX8d/
>>464
> 血筋への誇りって奴かな。
> 確かに俺たちが教えられた蘇我氏は逆臣だったかもしれない。
> でも蘇我家には天皇家を凌ぐ力を持っていた天皇家の分家、または真の日本の王であると代々伝えられたのかもしれない。
> 熊沢天皇の例もある。雑貨屋さんだったらしいけど彼が皇族の直系じゃないと誰が決められるんだろうか。
人、それを『主観』『デンパ』と言う。
そんなもんが事実か否かが問題ではなく、その『事実か否か』を確認も証明もせずに『主張』する事が問題。

466 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 22:24:08 ID:TIFk/lX9
>>465
だから現実で主張してこられても受け容れられなかった皇孫の方々が二人もおられるんではないですか。
ここでデンパというのは簡単だけど前向きに考えてみようよ。あと一人いれば桃園義兄弟の完成ですよ

467 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 22:28:45 ID:2HuyX8d/
>>466
…阿呆かい?
『現実で受け入れられない』のは何故だと思ってるんだ?
答えは一つだ。
『証拠が提示出来ない』からだ。
精神的価値観なんかなら兎も角『歴史的事実』だぞ?
それを『証拠提示もせず』に、只『俺の言葉は真実!』と言い放つだけ…
そんな輩の言葉なんぞ『前向きに考える』にも及ばんわ。

468 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 22:33:00 ID:TIFk/lX9
>>467
僕はクリスチャンだから証拠なんていらないよ。
ただ「前向きに考える」って言っても具体的にどうしようかっていうことですけど。


469 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 22:35:47 ID:TIFk/lX9
西洋の価値・感覚と言われてもですね。
我が家にはなんの伝統もありませんよ。
なんか他人に誇れる伝統モノを教えてくださいよ>くしこ

470 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 22:37:06 ID:2HuyX8d/
>>468
> 僕はクリスチャンだから証拠なんていらないよ。
じゃあ、勝手に『一人で』信じてなさい。
それを他人に強要するな。

471 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 22:40:14 ID:TIFk/lX9
>>470
せめてこのスレでは信じてあげようよ。
自殺するとか書いてるんですよ。

「宿命」という言葉にグッと来ました。
百姓出にはないから>淡路守

472 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2006/02/07(火) 22:44:48 ID:2HuyX8d/
>>471
だから『一人で』勝手にやれ。
私はお断りだ。

473 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 22:46:31 ID:TIFk/lX9
真の意味の健常者は存在しない、か。。。
深いねー
頭から読んだけどくしこさんのカキコは正直ムカついてばっかりだった。
でもこれが血筋の差って奴だな

474 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 23:15:03 ID:TIFk/lX9
ぶっちゃけ平成になってよくなったんですか?この国は。>くしこ 淡路守

僕は昭和の思い出が強くて嫌なことがあります。
これも先祖のせいかと思うとやりきれません。僕は幸せなんですが。

475 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 00:22:07 ID:o2yg63Tn
>>ID:TIFk/lX9
きみのは単に血統コンプレックスに見えるけど。
ミーハーおばさんっぽい。

476 :くしこ:2006/02/08(水) 00:40:18 ID:USmch6ET
>>461かなり痛いよね。。。
淡路守さんは、皇孫自称するなら知ってそうなことを知らんしね。
それで真光がどうのとか、何とか言われたって全く話にならんわね。。。
教団内の噂の羅列に過ぎんでしょ。。。

まぁ、私の知り合いのおヒカリ信者も、
良く似たこと言ってた時期があったから、
結構流通してる噂話なんじゃないの?
蘇我馬子は聖徳太子だとか、訳の分からんこと言ってたしね。。。

>>464それはないってw絶対にね。
蘇我は大臣になることには執着していたけど、
大王になることは全く考えてもいないから。。。
天皇になるという事は、私を失くすって事よ。
そんな役目を子孫に押し付けようとするなんて、まるで鬼よ。

>>466あのう、何か勘違いされてるようでw

477 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 00:43:00 ID:Rnszxegb
くしこお帰り。ところでひと昔前の話だけどICFでるの字ちゃんとやりあってたじゃん
そんときのシャドーってなに?

478 :くしこ:2006/02/08(水) 13:22:52 ID:USmch6ET
>>470キリスト教徒だから仕方がないということでw

479 :くしこ:2006/02/08(水) 13:23:26 ID:USmch6ET
>>477何の話だったかな?

480 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 21:28:05 ID:qiNnAMTn
【中国】対日工作会議「後継首相の靖国参拝を阻止するため、小泉首相を徹底的に攻撃し、孤立化させる」[02/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1139491288/1


(前略)

中国は、昨年12月20日に唐氏や一時帰任中の王毅駐日大使ら約10人が出席して北京市内で極秘に
開いた「対日工作会議」で、「後継首相の靖国参拝を阻止するため、小泉首相を徹底的に攻撃し、孤立化
させる」との今年の対日基本方針を決定した。首相を「孤立化」させるため「政財界工作、民間交流などを
幅広く展開する」ことも確認した。

(後略)

>首相を「孤立化」させるため「政財界工作、民間交流などを幅広く展開する」ことも確認した。
>首相を「孤立化」させるため「政財界工作、民間交流などを幅広く展開する」ことも確認した。
>首相を「孤立化」させるため「政財界工作、民間交流などを幅広く展開する」ことも確認した。

ソース:毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/photojournal/news/20060210k0000m010084000c.html


481 :くしこ:2006/02/13(月) 12:45:10 ID:F6l4Gl7v
自殺の後始末、本当に大変よ。。。金もかかるしね。
汚物塗れで顔の色も汚くて、恨みがましい顔をしててね、
ちっとも安らかじゃないのよね。。。

夢物語もいいけど、現実は全く違うのよね。。。
まぁ、夢物語の中で生きて死ぬのも人の勝手。

482 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 13:11:29 ID:4dqnsVQ0
http://toron.pepper.jp/jp/20cf/nation/teiganri.html
にあるように、日本統治時代、朝鮮の教会が抗日テロ活動の拠点
となっていた。日本共産党も朝鮮人と被差別部落出身者ばかり。
戦後なんて日本共産党員の多くが朝鮮人で国内でテロによる革命を
めざしテロ活動ばかりしていた。

今、日本の教会で、反靖国、反天皇を唱えているのがいる。
たとえばカトリック教議会や日本キリスト教協議会。
これらは南北朝鮮とのつながりが強い。

そーいうつながりで日本のキリスト教は反日親朝鮮が多いんだお。

483 :くしこ:2006/02/14(火) 00:47:59 ID:HGprV7ET
>>482カトリックは昔そんなこともなかったけどね。。。

484 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 23:00:04 ID:rBuzkL83
>>482
朝鮮カトリックは特殊なのかな。
伊藤博文を暗殺した安重根はカトリック

485 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 11:17:47 ID:+of18GbT
保守ageさせてください 

486 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 11:26:25 ID:D+NoVZHI
朝鮮では、カトリックは「キリスト教」に入れられてなくて、
「天主教」という別の宗教として存在する。

487 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 07:05:02 ID:pAT0TZJm
ho

488 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 21:24:49 ID:MQsyaeQx

TBSで歪曲報道キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

TBS 報道特集  2006.4.2  北朝鮮へ返還された石碑の運命は
http://www.tbs.co.jp/houtoku/2006/060402.html
> 靖国神社に長くあった石碑。
> この度、韓国を経由して、本来あった北朝鮮へと返還された。
> なぜ、この時期に? 朝鮮半島ではどのような扱いを受けているのか?


「北関大捷碑」は、石碑を建てた人の子孫との間で譲渡契約を作っています。
しかしTBSは、ここには一切触れずに、「日本が持ち帰った」とナレーションし、
返還を求める韓国側の「日本が略奪した」という妄言を何度も垂れ流し。
しかも特集の最後の締めくくりに田丸キャスターが、日本は半島から「数十万点」もの文物を奪ったとサラッとコメント。

日本公文書館・「アジア歴史資料センター」 http://www.jacar.go.jp/index.html
加藤清正・征韓記念碑下付出願の件(Reference-Code : C03026852200)
http://www.mf10.com/dreamtale/C03026852200.jpg には、
「・・建設者ノ子孫ニ諮リテ其承諾ヲ得今回還送シ来リタルモノニ有之・・」とある。
現代語訳
「・・建設者の子孫に意見を聞き、その承諾を得て、今回(日本に)持ち帰ってきたものである」


2005-04-01 23:51:26  北関大捷碑 テーマ:戦後補償
http://dreamt■ale.am■eblo.jp/entry-a055ba16ebce6dec87a5436d1c836f5b.html (←■削除)
> 日帝に奪われた「壬辰倭乱戦勝碑」返還へ向け、韓国政府は積極的に活動せよ
> 日本に略奪された「北関大捷碑」が返還へ

この略奪されたとは、何の話であろうか?

略奪した、あるいは略奪されたとする史資料は皆無である。何を以て「略奪」としているのか、韓国側は明確にして欲しい。
そして、共立女子大学国際文化学部の北島万次教授は、何の根拠を以て「略奪」の認定をしているのか、明らかにするべきであろう。 

489 :名無しさん@3周年:2006/04/02(日) 21:26:02 ID:MQsyaeQx
863 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/02(日) 19:35:05 ID:Dyy7ieRH
>>855
ごみ同然に放置されていた石碑を発見した日本人学者が歴史的貴重な遺産と判断し
高額な金銭を渡して円満譲渡され、日本に持ち帰って大切に保管したんだけどね

朝鮮人なんか気に入らなければ何でも粉々に破壊してしまうから、放置していたら
今頃この世に存在していない可能性が大きい

それを朝鮮人が先祖代々大切に保管していたものを、日本人が武力にものを言わせて
無理やり強奪して来たかのような話に捏造してるからね
小中華主義で、宗主国に事大する朝鮮は、前宗主国の遺産は代が変わればことごとく
破壊するのが習わしだから、歴史的遺産が残っていたのは希有なケースだし
価値を知らないからこそ運良く放置され残されたものなんだけど
朝鮮人とは何の関係もない高句麗・百済・新羅時代の文化遺産まで
(とっくの昔に朝鮮人が破壊しまくっていたんだが)
日韓併合時に日本人が略奪して持ち逃げしたとか言ってるからな
遺跡を破壊したのは朝鮮人だし、文化遺産や国宝のようなものなんて皆無に等しいのにな
因みに日本の平安時代から存在する国宝の類もすべて日本が植民地時代に略奪したって
韓国では教育しているからな、基地害しか出てこないよ

490 :◆82SSORBSMo :2006/04/08(土) 14:31:17 ID:hrbr4i42
戦犯がどうのこうの
とう問題ではない
偶像礼拝だから駄目なのだ

491 :正統短老教会:2006/04/16(日) 17:16:41 ID:h5ZciP0i
>>490
偶像礼拝はローマカトリックも正教会もやってるし、
聖公会のハイチャーチもやってる。

492 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 19:19:01 ID:2K3M1m/d
このまえB地域を通った。

「○○塾」の文字と、日の丸の看板のついた家があった。

493 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 19:38:25 ID:knN1Tij0
        ,;-'''":::::::::::::::::::::::::"''-、
.      ,/":::::::::::::_,,,.,,..,.:"''ー;:_::::´\
.     /:::::::::::;:'''"""      .`;:::::::::ヽ
    /:::::::r''"          '、::::::::::::::i
.    i::::::r''             \::::::::::l
    l:::::;'    ⌒         "i:::::::|
    |::''  ''´''''''==    ,;;;;;::::=-、. i:::::::i
.  r-|::i.    ,,,..._      _...,,,   . "::::l
  i ; i::l   ー'. .0 `..   . .'".0 ':-   i:::i-、
  l i::i     ´    ::... ` ''    i:::|'::i
.  i "|       ,    :::..      /::〕:j
   '-,,,.l..      ;.:;;,  ,:;. ::      |i. /
.     i       "''        i-''"
     i    ,_;;::::::::.::::;;.、     ./ 
      '、.    ''-、::':::':::'''     /   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      ;,、            ,;´  < 何くだらないもの拝んでいるのよ?いい加減に目覚めなさい!

      /、':,,_        _,.-''ト、    \__________
      /::::`;、"'' ー;:: - :'''"  ノ::i
      i::::::::::::''-、,,_     ._,ノ::::ヽ,
     i::::::::::::::::::::::::''--::::;-''::::::::::::::i
 _,,:::-'''"::::::::::::::::::::::::::::::::○:i::::::::::::::::i
 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::i:::::::::::::::::`-、_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O::::i:::::::::::::::::::::::::'''--:;;,,__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~



494 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 22:38:48 ID:ynZMXm3J
>>491
みな自分の宗教以外の信仰の対象は皆偶像に見えるだろうよ。
仏教との俺から見りゃ聖書は強烈な異常なまでに硬直した偶像だし、
牧師を偶像化してる信者も山ほど見たし。
個々の人間としての知性の問題だよな。


495 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 19:28:59 ID:KF5dKXHG
>>1
中国のスタンスは、「中国共産党の言う事を聞くか聞かないか」という一点のみ。

靖国に参拝するかしないかなんてのは、どうでもいい事。 ↓

中国紙「民主・前原代表の訪中は日中関係に無益」 2005/12/13(火) 10:47:54 [中国情報局]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1213&f=politics_1213_003.shtml
BAK-NEWS : 靖国参拝反対でもドタキャンされた前原代表
ttp://baknews.exblog.jp/3222960/



渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使  ↓

まぐまぐ - JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル -
■転送歓迎■ No.1121 ■ H18.04.17 ■ 8,301部 ■■■■■■■

上智大学名誉教授の渡部昇一氏が知人数人と、
王毅駐日中国大使を囲んで会食した時のことである。
席上、こんな歴史論争 が始まった。
http://blog.m★ag2.com/m/log/0000013290/107175974
(続きを読むには↑の★を削除)

496 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 22:56:13 ID:1OevCTxx
超バカの壁P108

497 :靖らかな国にはさせない:2006/05/21(日) 14:49:55 ID:3eQk/UdJ
靖らかな国にはさせない アサピー
靖らかな国にはさせない ニダ国
靖らかな国にはさせない アルヨ国
靖らかな国にはさせない 橋本、岡田、福田、河野
靖らかな国にはさせない 仲直りしたニダ団体
靖らかな国にはさせない 風見鶏経済団体

498 :名無しさん@3周年:2006/05/21(日) 15:00:22 ID:KhY81zhl
ダビンチコードの最大の問題点は、イエスキリストは生身の人間であった。
キリスト教会では反発が強いが。私はキリストの生誕、死亡は不思議に思っていた。Hもせずに生まれてきた子供、死後に突然亡骸が無くなった。神の奇跡によりキリストを崇めるが為の話だと思う。
キリストは神なのか、主なのか、王なのか、神の子なのかいつも疑問に思っていた。
キリストが私たちと同様に生身の人間であることでイエスキリストに誇りを持つようになった。神にしか成し得ないようなことを一人の人間が行ったこと。そして2000年もの長い間、現在でも世界の30%以上の人々に敬われている。
しかし、神の存在は否定できない。宗教により神や仏など言われ方は異なるが、入口の扉や山門や導く人、道は異なるが、神は宇宙の外にある魂の共同体かなと考える。宗教や宗派などの対立は、神からみれば保育園の子供のけんかのようなもの。
全ての生き物は、その神から何らかの依頼を受けてこの世に誕生し、その仕事が終われば元の場所に帰ると、たとえ殺人者や悪人から食用のブタまでもが神から命を授けられ、神の運命の元で生きていく。
キリスト教に精霊と言う言葉がある。私もあなたも、そう言った意味では精霊だと思う。神は何もしない、精霊も何もしない。しかし、人が困った時や助けを求めた時にふとそばに居る。
イエスキリストも神より1つの宗教の布教を依頼され、そして十字架に磔になった、精霊の一人だと。亡骸は妻であるマグダラのマリアと母である聖母マリアにより、別の場所に葬られたと考える。
今こそ私たちの一人一人が神の存在を信じ、キリストを敬い、キリストのように自分が神から依頼された仕事を全うすることに生きる意味を感じて欲しい。
父(神)と子(あなた)と精霊(周囲の人)の御名において、アーメン


499 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 10:48:50 ID:xJO9LNVy
★中国で暴行された日本人の手記

重慶発イーチャン行き三峡下りの船で川下りをしました。途中、劉備玄徳の白
帝城や張飛廟などの観光のために下船するのですが、舟下りも3日目くらいた
った午前中に下船して黄門さんと街をブラブラしていたとき例の「お前は日本
人か?」

「そうだ」(中国語でやりとり)と言った瞬間殴りかかってきてボコボコにさ
れました。見覚えのある顔の連中だったので舟の乗客ですね。周りにシナ人
100人はいましたがだれも助けてくれませんでしたね。

そのあと舟に逃げ込んでツアーガイド(シナ人)に「大使館に連絡するからケ
ータイを貸して」というも事なかれ主義プラス反日なので「ダメだ」の一点張
り… 

「公安が捜査してくれたら大使館には連絡しない」となんとかがんばって交渉
して実際捜査をしてくれたのですが、結局犯人は逃走、まあ逃走したからとい
って手配したり他のシナ人目撃者に聞き込みなどもしなかったので捜査はして
くれましたが、中途半端でした。

捜査の途中も「日本人が中国人をたくさん殺したからだ」を4回くらい言われ、
「お前は信じるか?」を3回くらい言われました。田舎の若輩警官が「日本の
総理大臣が中国をバカにしてる」云々とネチネチ言ってきて、中国の報道内容
を疑いますよ。もうほんとうんざりです。

「中国人は皆日本がきらいだから今後中国人にどこから来たか聞かれたらその
質問には答えずに無視しろ」と公安からアドバイスをもらったくらいなのでや
はり結構深刻だと思います。

また観光地には小泉総理が犬になってるTシャツや…
(続き)http://www.emaga.com/bn/?2006050086949363003615.3407


500 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 10:19:36 ID:Q1kMybnp
★戦争中、アジアで最も嫌われたのは朝鮮人だった!

■中国人 謝永光著『日本軍は香港で何をしたか』
(朝鮮人は)一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■当時の中国人が描いた漫画「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/spiral.jpg

■仏誌Paris Match元特派員アルフレッド・スムラー著『ニッポンは誤解されている』
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4531080548/249-1372373-3521946

■ある医師の述懐『キヤンガン、山下将軍降伏の地』
フィリピン人「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■オーストラリア人ケニス・ハリスン著『あっぱれ日本兵』
彼ら(朝鮮人)は(日本人に比べ)大型で、顔は平たく、知性に劣り、日本人が与えた屈辱を我々に転嫁した。
どんなに試みても、我々は彼らと本当の付きあいは確立できず、体罰となると、日本兵よりも彼らをはるかに恐れた。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4425946316/qid=1099204982/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/250-8480028-1317830

■『ミャンマーの人々はビルマの竪琴をどう観たか』
ミャンマー人「日本人兵より朝鮮人兵の方がきつかった」
http://www.asahi-net.or.jp/~cr1h-ymnk/96-02-01.html

↓↓↓↓↓戦後はこのように豹変↓↓↓↓↓

■『はだしのゲン』の名場面
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/gen.jpg


501 :幸福の科学広報局 ◆Qwpuh33RxU :2006/06/30(金) 18:52:44 ID:F4Q2eCKk
貧乏が好きで、貧乏になりたい方のために宗教はあるのでございます。
ですから、大いにお金を出していただいて結構です。

貧富の差を広げる要因のひとつに、信仰心の有無というのもあります。
もちろん、熱心に信仰心をたぎらせている方ほど、たくさんのお供えお布施ご献金を致しますから、
その分のお金が手元を離れるわけですから、貧しくなるのは自明の理です。
ですから、信仰心を持ちながらも節約に心掛けてみてください。

一応、幸福の科学におきましても、本尊は100万円、菩薩認定には1000万円が必要です。
これらのお布施は、是非とも貧しくなりたい方々のために用意されている教団内における制度です。
お金を持っていることに罪悪感をお持ちの方々のためにも、こういった高額の献金システムが当会にも用意されている次第でございます。

どうか皆さん、お金を持っていることに罪悪感を感じておいでならば、是非とも幸福の科学にご献金くださいませ。
大川総裁先生におかれてもまた、高額納税者の上位にランクインしておいでるのを見ても、いかにお金に糸目をつけていないかがお分かりいただけるかと存じます。
この世的な執着心を手放すことの素晴しさ。
それをお感じの方々、是非とも当会にお金を捧げて頂きたく思っております。
靖国神社なんかにお玉ぐしを捧げるお金があるならば、幸福の科学にお金を捧げてください。

                        敬具


502 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/01(土) 14:06:43 ID:GaeE+ovC
しかしまあヤスクニごときのために中国との関係をここまでこじらせるというのは愚の骨頂としかいいようがないな。
おまえらバカ神道はちょっと大人しくしていろよ。

503 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/07/01(土) 20:17:55 ID:gKFIAwg2
>>501

あほ!

504 :芭羅場:2006/07/20(木) 17:52:08 ID:mIX0Qguv
クリスチャンとしては、靖国神社に参拝する方々の心を傷つけないようにしなければならない。
私が 牧師と先輩クリスチャンに言われた事です。

505 :希美@POSITIVE♪ ◆55nynIr58w :2006/07/20(木) 18:07:36 ID:gu0sflZf
今までキリスト者として靖国参拝賛成だった。
でも昭和天皇の意により、今は靖国参拝は、反対。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060720AT1G1700819072006.html

506 :希美@POSITIVE♪ ◆55nynIr58w :2006/07/20(木) 18:27:39 ID:gu0sflZf
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060720NTE2INK0220072006.html

507 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 19:58:21 ID:05xEY7M5

昭和天皇が、ホントにA級戦犯について、報道されてるようなことを語ったとするなら、
昭和天皇自身は、戦争責任はA級戦犯の連中にあり、自分には責任はなく、被害者だと考えてたのかな。

508 :芭羅場:2006/07/20(木) 20:51:24 ID:mIX0Qguv
>>507
昭和天皇御自身は 戦争責任を感じてられたであろう事は、終戦直後の行動で感じられる。
しかし靖国神社A級戦犯合祀に関しては、本心からではなく 国家理性を考えられてのお言葉だったのでは?

509 :希美@POSITIVE♪ ◆55nynIr58w :2006/07/20(木) 22:33:56 ID:gu0sflZf
昭和64年の皇居前広場、思い出すなぁ〜。
崩御された時、のぞみは記帳に行ったのよ。

510 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 07:19:42 ID:jqTv+OL7
例のメモを映像でみたけど、

二十年くらいも前なのに、紙は真っ白、インクも鮮明だった。

普通、手帳は毎日繰るものだから少々汚れるし、二十年近くも経ればインクはやや褪色すると思うんだけどな。
「問題の部分は後から貼られた」みたいな意見もちらほら散見されるし、
まだ少しの間、様子を見たほうがいいのかな。

511 :芭羅場:2006/07/21(金) 19:18:11 ID:0pIcpJGG
>>509
のぞみさんも 昭和天皇が崩御された時、記帳されましたか。私も御崩御の報を聞き 即記帳台に向った。
天皇崇拝とか戦争責任云々などその時考えなかった。
私の中にあった 昭和天皇は世界平和と諸国民友愛を願って行動されていた 陛下の姿だった。


512 :芭羅場:2006/07/21(金) 19:19:21 ID:0pIcpJGG
>>509
のぞみさんも 昭和天皇が崩御された時、記帳されましたか。私も御崩御の報を聞き 即記帳台に向った。
天皇崇拝とか戦争責任云々などその時考えなかった。
私の中にあった 昭和天皇は世界平和と諸国民友愛を願って行動されていた 陛下の姿だった。


513 :芭羅場:2006/07/21(金) 19:23:57 ID:0pIcpJGG
>>512は送信ミスでダブル送信になりました。申し訳ありません。

514 :はと:2006/07/21(金) 19:33:00 ID:02jnYn/G
自身の戦争責任にたいする意識もおありだろうが、合祀されたA級戦犯とは軋轢もあり単純に
イヤ。だったんだったりして。

515 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 12:58:01 ID:C+peW86j
靖国爆破確定だなwww

516 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 13:37:57 ID:Z7TFc2L1
>>514
昭和天皇は、東條英機とか評価したり、同情的だったりしたらしい。
東京裁判では、東條英機の証言ひとつで、昭和天皇に戦争責任が及ぶ可能性のある場面もあった。
けれども東條は、昭和天皇に被害がおよぶかもしれないような不用意な発言は慎んだしね。
だからA級戦犯をひとくくりに、否定するとは考えにくいんだよね。

どっちにしろ、天皇の言葉メモとされる紙が、メモ帳に貼り付けてあるというのは、ちと変ではある。


517 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/22(土) 13:56:21 ID:XK5k4P4U
>>516
>昭和天皇は、東條英機とか評価したり、同情的だったりしたらしい。
結局昭和天皇も保身を考えていたということか。

518 :くしこ:2006/07/22(土) 14:01:38 ID:9ZhXfc50
この手の話は、前から報じられてたことだし、
私もその手の筋から聞いてるわよ。。。
ただし、合祀の要請をしたのは厚生省だと聞いてるわ。

合祀しないで放置しとくと呪詛に使う連中がいるからね。。。
そのためにも合祀は必要不可欠よ。

支那・朝鮮というのは、道教の国だから
その手の事情を知ってて言ってきてんのよ。。。
向こうも向こうで国を維持するのが大変なんだからさ。。。

519 :芭羅場:2006/07/22(土) 14:30:16 ID:VINwyNa8
>>517
保身と言うレベルではなかったと思う。8月15日玉音放送の効果を実感した連合軍、特にD.マッカーサー元帥は 天皇制維持に傾いていたと思われる。
親米的政権を打ち立てるには 天皇制を維持する以外 効果的方法がないとさえ考えていた様子も感じさせられる。
大日本国憲法では 軍統帥権は天皇に存する と明記されているが、実質的には 軍部と内閣の話し合いで決められていて、
日露戦争の際、明治天皇が開戦拒否権を行使しようとしたが 軍部の圧力で天皇が拒否権行使させない様 働きかけられて、
陛下の意思が 軍事行動に反映されないようになってしまった、と言う経緯もGHQは把握していたのであろう。

520 :くしこ:2006/07/22(土) 14:42:09 ID:9ZhXfc50
>>517
先帝さんに?残念ながら、私の知る限りはそれはなかったわね。。。
ただ、昭和憲法体制下となって欧米的な国家となったわけだから、
その点を憂慮してたのよ。。。

一部のキリスト教紛いな発想をする馬鹿右翼が
おかしな解釈する事態も恐れてたしね。。。

521 :くしこ:2006/07/22(土) 14:43:52 ID:9ZhXfc50
>>519
そんな飾り物の権利、実際には行使することなんて不可能よ。。。
全ては輔弼によって成立するんだから。
昔から日本の国はそれよ。。。

522 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 16:12:35 ID:Z7TFc2L1
>>519
>日露戦争の際、明治天皇が開戦拒否権を行使しようとしたが 軍部の圧力で天皇が拒否権行使させない様 働きかけられて

これはちょっと初耳。

>大日本国憲法では 軍統帥権は天皇に存する と明記されているが

戦前の軍人の一部は、これを盾にして、「統帥権は天皇のもの。軍部批判は、天皇の統帥権干犯だ!」といったりしたというね。
もっとストレートに、「これは、天皇の大御心だ!」といって我意を押し通したともいう。
「A級戦犯の分祀は、昭和天皇の御意思だ!」という現代マスコミの論法は、戦前の軍部と大して変わらんかもね。

523 :くしこ:2006/07/22(土) 16:22:21 ID:9ZhXfc50
>>522
ええ、というかね、先帝の放った海外への密使は、
一人残らず見つかって抹殺されたって話ね。。。
昭和天皇のそのような行為は、旧憲法下では越権行為なのよ。。。
天皇は重大な憲法違反を犯してもいるから、
口を塞がれていたというのがw
あの後から、うちらみたいな隠れ里への嫌がらせも
以前より酷くなったしね。。。

「統帥権は天皇のもの=我々のもの」というのが、
当時の軍の考え方。。。
軍は、各勢力の干渉を受けぬように、
文民に左右されずに独自に輔弼する決まりごとになってたからね。。。

天皇の仕事は、紙に書いてることをそのまま読むだけ。

524 :くしこ:2006/07/22(土) 16:34:30 ID:9ZhXfc50
しかし、私らの時代はさ、靖国神社に参拝する信者さんが多かったわ。。。
今の若い信者には全く理解できないことかもしれないけど、
あそこは、戦争体験者にとっては特別な場所だったから。。。
亡くなった人の御霊が、神として祭られていることで、
自分は生き残ったという罪悪感が少しは薄らいだのよ。。。

今のキリスト教徒にはまるで理解的ないだろうけど、
プロテスタントの大平総理大臣も参拝したように、
当時のキリスト教徒の考え方は、日本人とも近い部分もあったわね。。。

今はまるで、両者は乖離してしまってるけどさ。。。

525 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 16:53:29 ID:Z7TFc2L1
>>524
>今の若い信者には全く理解できないことかもしれないけど、
あそこは、戦争体験者にとっては特別な場所だったから。。。

先年、はじめて靖国参拝してみたけど、結構、若い人も着てたよ。赤ちゃん連れた若夫婦とか、若いカップルとかもよく見かけた。
遊就館では、若い女の人とか泣いてた。
近くに女子高があるのか、下校時の女子高生が、境内をわらわら集団で歩いてた。平日の靖国って、あんな感じなんだろうな。
まあ若者の参拝は、戦争体験者の参拝する心情とはおのずから異なる点もあるだろうけど…

>今のキリスト教徒にはまるで理解的ないだろうけど、
プロテスタントの大平総理大臣も参拝したように、
当時のキリスト教徒の考え方は、日本人とも近い部分もあったわね。。。

外国のキリスト教徒って、墓参りしたり、無名戦士の墓とか拝んだり、祖国愛を持ってたりすると思うんだけどね。
あと外国のキリスト教徒の要人は、靖国参拝してたりするわけだ。
日本のキリスト教って、ちょっと特別なのかもね。


526 :芭羅場:2006/07/22(土) 16:54:07 ID:VINwyNa8
>>524
大平総理大臣は 聖公会の信徒でしたが、日本での多数派ノンクリスチャンへの配慮に気遣ってましたね。
教会によっては 総理を批判しましたが、信仰の異なる人達がいがみ合う事態を招く事は無かった。

527 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 17:32:04 ID:/dZ9qXZi
>>518
>合祀しないで放置しとくと呪詛に使う連中がいるからね。。。

昭和天皇はそのあたりの事情をわかってる…よね?当然。
ならばどうして合祀が嫌だったんだろう。宮司個人まで批判して。
あのメモの真偽を含めて、今出てきたってところがなんだか政治的な感じだ。
くしこも言ってるが、この話は以前からよく言われてたし。

ところで分祀するって意見がこれから政治や世論でも増えるだろうね。
そうなったら呪詛に使われる心配はないのか?

528 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 19:29:51 ID:9ZhXfc50
>>525
> 外国のキリスト教徒って、墓参りしたり、無名戦士の墓とか拝んだり、
> 祖国愛を持ってたりすると思うんだけどね。
> あと外国のキリスト教徒の要人は、靖国参拝してたりするわけだ。
> 日本のキリスト教って、ちょっと特別なのかもね。
人権屋の傘下に成り下がってしまったからさ。。。あれは不幸よ。
あんなはずじゃなかったんだけどね。。。

529 :くしこ:2006/07/22(土) 19:31:45 ID:9ZhXfc50
あら、また名前が抜けた。。。やーね、ほんとに。。。

>>526
カトリック信者には、崇敬会員になってる人さえいたわ。
昔だから許されたんだろうけどさ。。。

530 :くしこ:2006/07/22(土) 19:45:23 ID:9ZhXfc50
>>527
天皇の立場としては、国民を争いの渦に
放り込まないことが大切だからね。

靖国側の対応は、して当然のことではあるんだけど、
争いの渦に巻き込む行為であったこととして、
一種の批判めいた意向を表明するのは当然よね。。。

531 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 20:28:13 ID:Z7TFc2L1
>>527
>分祀するって意見がこれから政治や世論でも増えるだろうね。

どうだろ? 中国よりマスコミ、政治家とかは騒ぐだろうけどね。
でも、庶民はどうかな。
韓流ブームみたいな感じになるんじゃないかな。


532 :新日 ◆2R1YU1zj.E :2006/07/22(土) 22:41:08 ID:iA+kUq8S
>>526
>大平総理大臣は 聖公会の信徒でしたが、日本での多数派ノンクリスチャンへの配慮に気遣ってましたね。

それと同時に、自分が「総理大臣」の立場で参拝すればたちまち憲法問題になることにも
十分気を遣ってましたがねw。


533 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 23:36:27 ID:wo6z/w3e
【論説】小泉首相は昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか 大阪高裁も昨年秋憲法違反の判断を示している 東京新聞・筆洗
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153435109/
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20060721/col_____hissen__000.shtml
> ▼任期切れ目前の小泉首相は、国内外の反対を押し切って、
> 八月十五日の靖国参拝に含みを残したままでいる。
> 「心の問題。行けとか行くなとか言われる問題ではない」と言い切る首相は、
> 具体的な証拠で明らかとなった昭和天皇の「心の問題」を無視できるのか。



↑ 昨日
↓ 今日


http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060722/mng_____tokuho__000.shtml
> ■メモ全体から検証の必要 
> 富田氏がどういう意図で書いたのか、可能な限り生前の本人の意向と
> 関連資料を検討した上で世に出すべきで、このようなタイミングで出てくると、
> 昭和天皇の発言の趣旨とずれた形で独り歩きする危険性がある。
> この日だけのメモの部分だけでなく、富田メモ全体の中で位置づけないと正確性は期せない」

534 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 01:36:31 ID:GglkRu/y
死人を神社で祭るっていうのが、胡散臭いわな

535 :くしこ:2006/07/23(日) 05:07:20 ID:8z8w1RbE
>>534
あら、昔からそんな事例は山ほどあるわよ。。。

536 :くしこ:2006/07/23(日) 05:30:31 ID:8z8w1RbE
神道にとっては、全ての存在に神が宿るという発想だからさ。。。
今の欧米人権思想の支配する世では、
絶対に否定しなければならないことだけどね。。。

537 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 11:07:59 ID:4sNgn6+J
天皇発言メモは
今年の8月15日に合わせた弾丸であって
メモなりの切り取られた2百数十文字の
前後の文章をつなげると、
カミノクニ発言での報道のように、作為ある報道ではないかと思われる。
前後の文章がないから検証すら出来ない。この時期なのも変な話である。
検証すべきは全文と、報道した周囲の事だね

538 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 21:02:07 ID:4sNgn6+J
靖国メモは昭和天皇とは赤の他人の藤尾(文相)の発言内容メモ

A級戦犯と言われる御霊が合祀されたのは、1978年
昭和天皇が最後に御親拝なされたのは、1975年 
戦後30周年

合祀されていない御霊に不快感があるわけないだろ

ブルーインクのメモ3行目にご注目ください
http://vortex.milkcafe.to/giwaku/01.jpg
>藤尾(文相)の発言
各メディアはなぜ、これを天皇の発言といいきるのでしょうか?

まとめサイト
http://vortex.milkcafe.to/nikkei.html

http://tech.heteml.jp/2006/07/post_638.html

539 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 23:43:20 ID:4sNgn6+J
・入手のいきさつ
・メモ全文公開
・該当部分の真偽
・「私」の確定
・記録日時の絞りこみ
・当日の他の記録

マダー?

540 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 18:30:19 ID:fOr3aAvD
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1153729308/l50

【まさに韓流】シャープ等の日本企業から韓国企業に技術が流出しまくっている件
1 :依頼443@番組の途中ですがおいすー( ^ω^)ノです :2006/07/24(月) 17:21:48 ID:/w67dXDQ0● ?BRZ
 YouTube - WBS 知を拓く。韓国企業の産業スパイ
 その1-http://www.youtube.com/watch?v=waNgh8d5Sfg その2-http://www.youtube.com/watch?v=0p4hl1qZddU
■シャープ亀山工場周辺〜韓国企業の様子
・駐車場 
タクシー運転手「たまに韓国人を見る」「韓国人だけでなく日本人も同伴でくる」「工場の外から写真を撮ったりする」
・撮影ポイントから
昼夜を問わず望遠レンズで撮影する、工場に出入りする人間もこの撮影ポイントから確認できる、工場の人間に接触をはかることもある。

■韓国企業によるヘッドハンティングの実態・・・ヘッドハンターである毛利隆文氏
「日本の大手メーカーで出世に負けた技術者を韓国の企業がヘッドハンティングしているケースが多い」
「数年前でも100人以上の技術者が韓国企業の幹部クラスで働いていた」
■韓国企業引き抜かれた元日本の大手メーカーの技術者の証言
「日本の企業で作れる商品が我が社(=韓国企業)で作れないのはなぜか調べろ」と言われた
どうしても欲しい日本人技術者に対しては、赤坂の高級韓国クラブ(座っただけで2万円!)に韓国企業のトップ自ら接待する

棒太郎の備暴録 radical memo by boutarou - WBSの特集---http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20060723/1153671297
enjoy Korea---http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=2397738
 この件に関する韓国人の感想「力がすなわち正義だ。方法は重要ではない。熱心に産業スパイ活動努力しなさい
                     三星 LG 企業が盗むことになっても、強まるイスラエル対中東を思い出しなさい。正義はない、力が正義だ」



541 :大壕院邪気 ◆gRQIlF5W5I :2006/07/24(月) 18:35:03 ID:DQ46eTZc
>>533
天皇なんか、どうでもいい。
あんなのは象徴の値打ちもないウスラバカだったのだから。

542 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 19:31:10 ID:AqgrJLAu
>>539
それと、以下のものもね。

・問題の箇所と、他の箇所との、インクが同一かどうかの調査
・問題の箇所と、他の箇所との、紙の製造年月日。紙の劣化具合から、ある程度の月日って特定できないかな。


543 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 19:33:24 ID:AqgrJLAu
なんだぁ。

>>538みると、
藤尾(文相)の発言としっかり書いてるじゃん


544 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 00:10:00 ID:9AGJGpg2
極東スレ(http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1153465270/940-)より新情報。

今日発売のTHE NIKKEI WEEKLY(英字新聞)では、天皇発言メモの日付が
何故か「4月28日」ではなくて、「5月9日」に変更されている模様。 ↓

キャプ画 http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date18516.jpg
> The emperor's words, in a memo dated May 9, 1988,
> show that he believed Yasukuni Shrine erred when it decided to include
> Class-A war criminals from World War 2 on its list of people honored there.

これは単なるNIKKEI WEEKLYの誤記で、「April 28, 1988」から「May 9, 1988」に変わっちゃったのか?
ちなみに「5月9日」としてこういう情報がある。

・1988年5月9日 昭和63年5月9日 [政治]-[政治]
 奥野誠亮国土庁長官が、衆議院予算委員会で日中戦争について「日本には侵略の意図はなかった」と発言する。

・戦後の中日関係 1985年-1989年
http://j.people.com.cn/2005/08/03/jp20050803_52376.html
> 1988年4月22日 奥野国土庁長官が靖国神社を参拜し、 過去の侵略戦争を肯定する意見を発表。
> 5月9日、奥野国土庁長官は再度日本の侵略戦争を弁護。 13日、奥野は辞職を迫られる。

今、問題となっている富田メモの中に
「"嫌だ"と云ったのは奥野国土庁長の靖国発言中国への言及にひっかけて云った積りである」
というのがあるが、この部分が4月の奥野発言に言及していたのか
或いは、5月の国会発言の事に言及していたのかで、大分違ってくるぞ。

というかNIKKEI WEEKLYは、どこから「5月9日(May 9)」という日付を出してきたのか気になるな。↓のうちどれだ?
 ・A:4月28日とは違う日の「5月9日の天皇発言メモ」が存在する。(吉田茂元首相に触れたメモはあるらしい)
 ・B:記事は4月28日の天皇発言メモに関する物だが、「5月9日」と単純に誤記した。
 ・C:4月28日天皇発言メモに、奥野発言による日時の事実誤認が発覚したため日付を書き換えた。
 ・D:政治的に利用する為に「5月9日」に変更した。

545 :名無しさん@3周年:2006/07/26(水) 16:03:34 ID:zBhbJRqB
で、他宗教だから靖国に参拝出来ないって人実際どれくらいいんの?


546 :名無しさん@3周年:2006/08/02(水) 13:20:40 ID:izvwUSCO
【居食屋和民】渡邉美樹の思想【夢に日付を】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149784443

◎潜在意識♪マーフィー理論◎PART2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150404514

はぁ〜ぃよろしくぅ〜♪
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1135375829


547 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 18:46:40 ID:JkS6ttQD
昔の大平首相は、クリスチャンだったけど靖国にちゃんと参拝した、って話は既出ですか?

548 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 19:30:50 ID:NhdM27XH
>547
当時の政界宗教界は、サヨクと特定アジア三国に蹂躙されていなかったからね。
あの頃は、ろくな政争の具にされることもなく、日本の
キリスト者が自身の判断で自由に参拝できた良い時代だったね。


549 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 20:48:37 ID:MXlEOzaL
最近思うのだが、キリスト教は神道をどう思っているのか?
とある本でカトリック教徒が靖国について論じていたが、
彼は神道は「聖なるもの」を奉っていると思っているらしい。
彼は、多神教である神道の神は正邪では判断できない複雑な神であることを理解できなかったようだ。
実はキリスト教は神道を、民間信仰の1つぐらいに思ってないのではないだろうか。

つまり宗教と認めていない。

だからキリスト教は靖国に参拝しても背信者と判断されない?

550 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 21:03:51 ID:2bz0hVCS
>549  キリストも日本の神も一緒ですか?
キリスト教徒は観光で神社、仏閣を見学しても崇拝行為はしません。

551 :名無しさん@3周年:2006/08/04(金) 23:06:30 ID:/Q/jrgrc
思ってないよ〜
神道はストリップのかみさまを奉ってるんでしょ?と思ってる。


552 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 01:27:04 ID:utLb44oE
それがどうしたの?
ストリップをいやらしいと感じるのは、キリスト教の邪教意識のせいだね。
キリスト教も、最初のほうは素っ裸の善人の世界だったんだよ。
それが歪んで邪教化したことが残念。

553 :くしこ:2006/08/05(土) 03:27:12 ID:8D/sLYOn
>>549
今の信者って人権団体からおかしな教育されてるからね。
そこのところは私の現役時代とは大違いw
今じゃ、靖国の崇敬会入ってたり参拝することが教会にバレたら、
告解要求したり、聖体拝領停止処分にするとこも
あるらしいって聞いたわ。。。全く信じられないわ。。。

554 :くしこ:2006/08/05(土) 03:30:02 ID:8D/sLYOn
>つまり宗教と認めていない。
神道は宗教じゃないわよ。。。戦後宗教にされただけ。
神道と宗教は、元来別個のものだからさ。。。

555 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/05(土) 14:07:15 ID:oCXdF7ZL
>>553
>今じゃ、靖国の崇敬会入ってたり参拝することが教会にバレたら、
>告解要求したり、聖体拝領停止処分にするとこも
>あるらしいって聞いたわ。。。
それは初耳だな。そんなことはさすがにないんじゃねえの?

556 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 18:02:56 ID:ms+syBT0
右も左もあるものか!
取材源秘匿という大義名分を盾にとり公的情報を隠匿する日経新聞許すまじ!
いくらなんでも違和感が有り過ぎる!政治利用も極まる!根拠が無さ過ぎる!
「検証はしている」とは言うが、検証方法も明らかにしないではないか!
ということで、富田メモに関連する情報の全面公開を求める署名を大々的に集めて
日経新聞社に提出したいと思います!
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1154671233/

日経新聞「富田メモ」報道に関連する情報開示プロジェクトについて
http://www.powup.jp/media/nikkei/

557 :名無しさん@3周年:2006/08/07(月) 23:59:24 ID:ZM9cskIq
時期が時期だけに 後付けの感、無きにしも有らず。
徳川幕府時代に「靖国神社」なるものがありましたっけ?
確か、明治時代になって「日清、日露」の戦勝祈願の為に建設されたのでは?
当然、「神国 ニッポン」をイメージさせ国民の脳味噌にインプットするのが
狙い。成る程、日清、日露は大勝利?に終わったからと言って、
イケイケで第一、第2次大戦されたら国民はたまったものではないワ。
反対意見も言論統制で言いたい事も言えず、赤化思想アリ で拷問かけられたり、、、、
半殺しの目に会った人も知っています。
戦後、その憲兵が客で来た時は純米酒を水で割って出した私を
神はお許し下さるだろうか?
今、平和を脅かそうとする輩が殖えている様に思う。
戦後生まれで高度経済の真っ只中で成長を遂げた輩が恐い、有る意味。
あまりにも平和呆けしている様に思うから。
老人までもが贅沢が当たり前、と思っている。
若者の示しにならない老人、増え過ぎ!


558 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 00:50:19 ID:GssU3noG
http://kamomiya.ddo.jp/Library/Now/Tvt_0807.wmv
靖国問題国際討論

559 :くしこ:2006/08/08(火) 01:07:57 ID:6W02CFfM
>>555
あら、あんたのところの教会は靖国行くような人はいないの?
私の身の回りは結構、警告されてる人がいてるわよ。。。
遺族会やってる面々とかは、行動や思想にチェック入れられてるよ。

まぁ、大阪教区よりも最近は垢化が進んでるかもね。。。
共産党と社民党の和解を仲介してみたりとか、やってるからね。。。
以前なら絶対に政治的に中立だったんだけどね。

560 :くしこ:2006/08/08(火) 01:53:38 ID:6W02CFfM
>>557
明治以降は、欧米化の歴史を辿ってただけ。。。
それが今も続いてるってだけのこと。
言葉狩り、文化狩り、他者否定。。。
明治以降の悪習が、いつになれば終わることやら。

靖国?あれは招魂社が起源よ。まぁ、調べて御覧よ。。。

561 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 21:33:28 ID:nuZbQ3Yy
くしこさん ありがとう。
そういゃ「招魂社」 聞いた事 あります。

562 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/09(水) 22:59:05 ID:j4q6p0Uj
>>559
いや、靖国に行くような人は多分いると思うが、そのことを理由にした告解要求とか、聖体拝領拒否なんてことは聞いたことがないということ。
でも、確かにクリが靖国に行くというのはあまり好ましいことではないよね。

563 :くしこ:2006/08/10(木) 04:07:46 ID:7cPoiVve
>>562
うちの母親も父方の祖父の弟のために遺族会の会費を払ってるのがバレて、
最近教会行かなくなったよ。周りから嫌がらせがあるから。
地区集会だけ誘われた時だけ出るってさ。
多分、昔からの習いを理解してくれる神父さんがその内こっそり
御聖体持ってきてくれるんじゃないかな?

>でも、確かにクリが靖国に行くというのはあまり好ましいことではないよね。
今の教会はそういうの?私らの時は、国に対して忠義を尽くすということは、
カトリック教義と相容れるという考え方で、許可されてたわね。
母方の祖父もそうだけど、政治的にも右向きの人が多かったから、
崇敬会入ってた重鎮も結構いたわ。。。

彼らにとって見れば、大東亜戦争は解放の戦いで、
国民党軍は英米の手下、共産軍はソ連の手下という認識だし、
今の戦後世代が主流の考えとは180度違うもの。仕方がないわよ。。。

564 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/10(木) 13:12:26 ID:70fQQ3MW
>>563
いや、祖国の防衛に必要な行為を行うのは権利であり義務でもあると今でも教えられている。
もっとも、私はこの義務は果たせそうにないけどね。w
ただ、靖国だからというより靖国に限らず、異教の施設に参拝に行くというのはやはり問題があるだろうよ。

565 :くしこ:2006/08/10(木) 22:04:03 ID:gZ5HbKj5
>>564
私らの世代は、日本の神を日本語の神としての意味では捉えていたけど、
文化的存在者として捉えてたわ。大体、キリスト教の天主は、神様というより、
天主様という語の方が良く通っていた時代だからね。。。

拍手はさ、現代の人たちは神社独自の宗教的作法と思ってると思うけど、
元々は挨拶の作法でね、それに関しては魏志倭人伝にもちょこっと触れられてるわ。
敬意を持つ存在全てに対して行うもの。主に、近所のおじさんやおばさんとかにね。。。
派閥問わずユダヤ人達にその話をすると、何か妙に懐かしがるけどね。。。
あの人たちも不思議な人たちよ。

566 :くしこ:2006/08/10(木) 22:06:57 ID:gZ5HbKj5
また、靖国についてだけど、
私らの世代以上の信者の考え方の主流は、靖国神社に対しては
日本独立維持のために死んだ人たちの顕彰施設という捉え方だった。
戦犯が合祀された時でも、反対はなかった。
彼らも彼らなりに、国のために奉仕したことに対して異議はなかった。

今のキリスト教の活動の特徴である、時の流れで起こったことや
人を裁いたり断罪するという現代的な発想は、私らの世代には全くなかったからね。
天主が良しと思わぬ出来事は起こらないから。。。

567 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 15:59:29 ID:Hf0ZT8fF
世界各地の宗教で勝手に聖人として祀られてる。
親鸞聖人に日蓮聖人の御堂。近所の寺にはタイから貰い釈迦の骨を親族の了解を得ずに祀ってる。
臨済宗には花園天皇が祀られ花園天皇の聖旨を聖典の一部にしてる宗派や寺が有る
聖徳太子を祀ってる寺や天皇を祀る神社や寺院に今上陛下が文句って言えるかな?


568 :名無しさん@3周年:2006/08/12(土) 16:01:18 ID:Hf0ZT8fF
>>564
天主は信長や天皇など人にも使っていたからね


569 :名無しさん@3周年:2006/08/13(日) 23:15:07 ID:F1k8OPyx
伊勢神宮のご神体って何?  スレ違いだけど

570 :名無しさん@3周年:2006/08/14(月) 06:44:27 ID:t5Y9C1X/
>>1
   ,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ,,,ミ::;; --‐‐‐‐‐ー:::,::::::::|
 ミ:::::/ O       ヽ:::|
 |:::::::| °         |::|
  |::::::|   ;;;;;;;;;  ;;;;;;;; |ミ|
  |:::|. ''""""'' """''' .|/
 /⌒  -=・-   -=・-.|
 | (       ヽ   | あのぅ、僕は 靖国参拝に反対して訪中したけど
  ヽ,,  ヽ     )  ノ なぜか途中で、中国様に会談を断られましたよ。
    |      ^_^   .|
._/|   'ー-==-‐ ./ 
::;/:::::::|. \  "'''''" /
/:::::::::::|   ヽ----''"::\
前原氏 「ガス田・尖閣などで、"日本の領土守る意思"示し、中国に毅然とした対応を」 [05/11/10]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131617074/
現在訪米中の前原代表の訪中日程固まる…胡錦濤国家主席との会談実現が焦点 [12/09]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134135836/
民主・前原氏 「中国の軍備増強、脅威だ。日本への領土侵犯の動きもある」…ワシントンで [12/10]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134163817
前原・民主代表の訪中、度重なる「中国脅威」発言で波乱含みに [12/11]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134253721/
民主・前原氏、北京で講演…「日中関係重視」強調しつつ「中国、軍事的脅威」にも言及 [12/12]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134364194/
前原代表、中国側要人との会談はできず…「都合がつかない」とドタキャン [12/13]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134477760/
民主・前原氏 「都合悪い話する日本の議員避けるなら、日中問題は永遠に解決しない」 [12/13]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134485450/
前原代表「靖国解決しても中国とうまくいく訳ではないことが明らかに」 [12/14]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134492419/
「中国脅威論言い続ける」前原氏が強調…「発言自制での友好は砂上の楼閣」 [12/14]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134489003/

571 :芭羅場:2006/08/14(月) 17:22:44 ID:qFJZgZzo
>>566
くしこさん、私はプロテスタントですが 靖国神社に政治家達が参拝する事を気にしませんよ。
私達は イエス様への信仰を妨害されていないのです。ですから 他宗教の信者方の信仰をも
妨害してはいけないのです。「ヤスクニに行くな!」と叫ぶ事は、靖国神社参拝者への妨害に
なりかねないのです。
靖国神社を否定する牧師は少なからずですが、日曜礼拝の時に 自分の教会堂前に他宗教の人
が立ち並び「ヤソは出て行け!」と言われたらどう思いますか?とその牧師に聞きたいですね。

572 :名無しさん@3周年:2006/08/15(火) 10:38:22 ID:Y9Tuli4H
>>571
>靖国神社を否定する牧師は少なからずですが

やっぱ沢山入るんだ。

573 :芭羅場:2006/08/15(火) 11:21:34 ID:6kr7Hpqq
今日8月15日の早朝 小泉総理が靖国神社を参拝されました。私達クリスチャンは
私達のお祈りで 戦没者、戦没者遺族、戦争で肉体的・精神的に深い傷を負った方々
の為にお祈りしましょう。アーメン。

574 :くしこ:2006/08/15(火) 20:56:47 ID:8fxDK5II
>>571
ええ、私も現役時代はそう考えていたからね。。。
だから、近年の変化には本当に驚いてる。
一体キリスト教はどうなってしまったんだろうって。。。

これは支那・北朝鮮への宣教絡みという話も、
中間派の人たちからは聞いてるんだけどさ。。。

>>573
私もそれでいいと思うわ。
もはや、キリスト教徒はイスラエル人で、日本人じゃないしね。。。
ただ、私らの世代以上の人は、イスラエル人である前に日本人でもある
という意識があったから、日本国家への礼儀の範疇として、
靖国を捉えていた部分があったけどね。。。

575 :くしこ:2006/08/15(火) 20:57:17 ID:8fxDK5II
>>572
うん、いるね。。。多数派を形成してるよ。

576 :芭羅場:2006/08/15(火) 21:22:14 ID:6kr7Hpqq
>>574
くしこさん レス頂きましてありがとうございます。
靖国神社に参拝されている方々は、心無いプロテスタント系クリスチャンに 傷ついている
と思いますよ。むしろ 靖国神社護国神社の信徒の方々が よく我慢して下さっているか、
参拝妨害と抗議したいけれど 言えない状況にある、と思います。
中国・北朝鮮への宣教に 諸外国の教会が関心あるのは事実でしょうが、その要因の一つに
日本教会があまりに情けない{例、隣国での宗教弾圧虐待に無関心}のがある様に思えます。


577 :くしこ:2006/08/16(水) 01:28:43 ID:2EwjxFRH
>>576
それはカトリック内部でも同じ。
ここ30年の変化は、カトリック独特の位階制を利用したものであり、
それに従わざるを得ない、嫌ならミサに与れない仕組みなわけよ。

で、今のキリスト教徒側から絶対に理解できないだろう要因としては、
靖国神社や護国神社には、戦没者の身内・知り合いという意味の協賛者はいても、
信者という存在は一人としていないことね。。。
だから、キリスト教徒でありつつも、両神社に参拝する人もいる。

>日本教会があまりに情けない{例、隣国での宗教弾圧虐待に無関心}
>のがある様に思えます。
うーん。。。日本の諸教会としては、戦前日本を敵と看做しているわけで、
中共政府や北朝鮮とは、傘下の日本側の左翼組織と共闘しているのも現状。
それによって、一定の宗教弾圧が防がれているとも信じてるようよ。。。

578 :芭羅場:2006/08/16(水) 10:32:20 ID:AL1UONJN
>>577
くしこさん、カトリックの状況について教えて頂き感謝します。
日本諸教会が 戦前日本を敵とみなす、これが日本教会の成長を妨げている要因では?
戦前日本は 神道を国教にする等、キリスト教にとって決して良い政権ではなかった。
しかし 新渡戸稲造などキリスト者で政府高官になり 国家建設・日本国際的地位向上
日本の真の姿を伝えるべく貢献した人達も 少なからずいた事を忘れてはいけない。
むしろ 今の日本の体制の方が、教会成長には悪い環境に思えます。戦後神道が国教で
無くなり、キリスト教とって それまでの価値観崩壊に伴い、一気に教勢拡大のチャンス
であった。しかし日本の教会は ぬるま湯的環境に浸ってしまった。教会間のいがみ合い
牧師のいがみ合い、信徒のいがみ合い。そして 左翼政治組織との接近。結果世界の教会
が日本教会に求めていた、ソ連等において 迫害を受けていた信徒達への応援・救援の
前進基地としての役割を 充分に果たせなかった。この事を日本の信徒は恥じていないし
反省もしていない。でも 諸外国の信徒は何も言わないが、日本のクリスチャンはあてに
ならないと みなしているように感じさせられます。


579 :くしこ:2006/08/16(水) 11:07:17 ID:2EwjxFRH
>>578
神道を国教にしたんじゃなくて、神祇を神社を政府の支配下に移してしまった。
という方が正解に近いかも。天皇家の祭祀も廃止されたものが多いから。

神道を国教にしたなら、キリスト教も祭祀的な意味での何らかの参画を
求められたはずだからさ。。。
諸々の存在と方向性を神道は認め求める方向性があるから。
ただ、当時の欧米の状態が悪かったから、おかしな方向へ進んだからね。
本当に皮肉なもんよね。。。
戦後の教会のままなら、それが出来る絶好の機会だったのにとさえ思う。

カトリックはむしろ、戦後のひと時までは、
信者の意向もあって教会は政治には関与せずという方針だった。
今も表面上はそれを守ってることになってるけどね。

580 :くしこ:2006/08/16(水) 11:10:19 ID:2EwjxFRH
>結果世界の教会が日本教会に求めていた、ソ連等において 
>迫害を受けていた信徒達への応援・救援の前進基地としての役割を
>充分に果たせなかった。この事を日本の信徒は恥じていないし反省もしていない。
日本の教会の力では、そこまでは不可能だったと思うよ。
むしろ、迎合することで少しでも多くの信徒を保護する方向へ動いたんだと思うわ。

私ら日本人って、信仰に対して距離を置いたり覚めてるところがあるからさ。

581 :芭羅場:2006/08/16(水) 12:31:47 ID:AL1UONJN
>>580
日本の教会が ソ連等共産党支配下地域での、信徒達への残忍な迫害・虐待からの救援するには
無力だったかもしれませんね。でも海外宣教団と組んで 場所提供等の協力は出来たはずです。
日本教会の容共的体質が、迫害・虐待の元にあった信徒達に 冷淡な行動になったと思います。

582 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 12:51:19 ID:d0fTWGqJ
キリシタン撲滅こそ日本のとるべき道ですね

583 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 12:58:24 ID:x7OvqUPj
参拝しちゃったの?しちゃったものはしょーがないんじゃない。
だってやっちゃたんですもの。

584 :くしこ:2006/08/16(水) 14:12:44 ID:2EwjxFRH
>>581
戦後の復興で、キリスト教の得意分野の救済カードが
うまく使えなくなったからだろうね。
それと、人権組織や左翼組織がキリスト教を利用することを
思いついたのも災いだった。そんなところかしらね?

>>582
うーん、私らみたいなものの考え方の連中も
教会組織の抑圧の中で隠れてるからね。。。
ただ、キリスト教徒はイスラエル人だから、
内面が外国人であるということだけよ。。。

585 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 18:49:14 ID:Crs5JwxA
 なんか韓国テレビ(KBS)局の取材班が、参拝反対派の日本人に成りすましてブラジルのテレビ取材を受けていた模様。(注;真偽不明 下記スレッド参照。)

   (マス板)▼靖国「朝日の取材はお断りします」▼
   http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155613820/29
> 29 :文責・名無しさん :2006/08/15(火) 18:29:48 ID:+hBqFew3
> 今日靖国参拝にいったら、
> ブラジルのTV局が撮影してた。
> カットが入り一息すると東洋人の男女が日本語で声をかけいた。
>
> 若い男女「どこのテレビ局?」
> TV局員「ブラジルです。」
> 若い男女「じゃあさっきのはスペイン語ですか?」
> TV局員「いいえ、ポルトガル語です。」
>
> そばにいた俺(ん?こいつらって・・・なんか・・・日本人ならブラジル人のジーコがポルトガル語話してたことぐらい常識だろうに)
>
> 若い男女「ブラジルは靖国のことどうおもいますか?」
> TV局員「んー、あなたは、どうおもいますか?」
> 若い男女「私をインタビューしますか?」
> TV局員「(カメラマンに)インタビューするからカメラまわして」
> 若い男女「私は靖国はよくないとおもいます。」
> 俺(ひょっとしてこいつら)
>
> そう、彼らはKBSからやってきたチョンでした。
> こうやってあたかも日本人になりすましてブラジルのテレビにでて
> ああでもないこうでもないと全世界に工作するのです。
>
> 以上実話。

証拠写真らしいリンク ↓
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155613820/65n

586 :芭羅場:2006/08/16(水) 19:04:39 ID:AL1UONJN
>>584
日本の牧師が 国内の様々な組織を見抜く能力をもった 賢明さがあれば、世界各国から
派遣された宣教師の努力は もう少し大きな実りになっていたかもしれませんね。

587 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 19:16:17 ID:WiCW+XBr
日本のキリスト教は、もちょっと、中国共産党批判しといた方がいいと思う。

中国は、法輪こうとか宗教弾圧してるし、チベット問題とかも抱えているわけだ。
その中国と一緒になって、靖国参拝批判したりしてると、キリスト教も、中国共産党と同じに見えちゃう。

キリスト教は、口先では、戦前の日本の軍国主義、宗教弾圧を批判すると言うけど、
現在進行形で、軍国主義、宗教弾圧を実行している国と一緒になってる。

日本のサヨクがうさんくさいのは、戦前の日本の軍国主義などを批判しつつも、
現在進行形の軍国主義国家を全然批判せず、それどころか仲良くしすぎてるところ。

キリスト教は、サヨク、中国とかと縁を切って、筋を通した方がよい。

588 :くしこ:2006/08/16(水) 19:39:07 ID:vxK1Z3fI
>>586
西洋人並みの猜疑心が足りなかったんだと思う。
私らもそうだったからさ。。。

相手が日本のキリスト教徒だというと、
嘘をつかない人だと信じ込んでしまうのよ。
外国から派遣されてくる宣教師達も、
良質すぎたというのも問題の一つにあったかもね。。。

589 :芭羅場:2006/08/16(水) 21:46:45 ID:AL1UONJN
>>587
同感。左翼勢力との内縁関係を続けるか、イエスの愛の元に戻り日本の為にに尽くすか。
いずれかの選択を求められている。日本の諸教会成長へは 後者の選択しかない!

590 :芭羅場:2006/08/16(水) 21:52:59 ID:AL1UONJN
>>588
カトリックも 諸外国から良い宣教師さんが来られてましたか。プロテスタントは 
膨大な人数の 宣教師が欧米等から来られてましたが、水泡に帰した感があります。

591 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 21:56:05 ID:Y2uBnrFq
「左翼勢力との内縁関係」これ名言だなあ

592 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/16(水) 22:03:31 ID:ezRiQ7U8
 国の古を慕い、その栄光を楽しみ、もしくは国家の屈辱を悲しむのみな
らず、よく自国の罪過を感覚し、その逃避せる責任を記憶し、その蹂躙せ
る人道を反省するは、愛国心の至れるものにあらずや。(中略)我が国の愛
国心なるもの、(中略)滔々たる天下歴史に心酔するにあらざれば、悲歌慷
慨、外に対して意地を張らんとするに過ぎざるなり。自ら国家の良心をもっ
て任じ、国民の罪に泣くものはほとんどまれなり。甚だしきはこの種類の
愛国心を抱くものを非難するに国賊の名をもってす。良心を痴鈍ならしむ
るの愛国心は亡国の心なり。これがために国を誤りしもの、古今その例少
なからず。

(植村正久「三種の愛国心」『福音新報』明治二九年六月二六日号、『植村正久著作集』1所載による)

593 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/16(水) 22:04:30 ID:ezRiQ7U8
 あなたがたは、すべて人の立てた制度に、主のゆえに従いなさい。
主権者としての王であろうと、あるいは、悪を行う者を罰し善を行う
者を賞するために王からつかわされた長官であろうと、これに従いな
さい。善を行うことによって、愚かな人々の無知な発言を封じるのは、
神の御旨なのである。自由人にふさわしく行動しなさい。ただし、
自由をば悪を行う口実として用いず、神の僕にふさわしく行動しなさ
い。すべての人をうやまい、兄弟たちを愛し、神をおそれ、王を尊び
なさい。(第一ペテロ書2.31-)

594 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/16(水) 22:14:07 ID:ezRiQ7U8
悪くないよな、この圧力を一人で強引に跳ね返すの・・・。

595 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/16(水) 22:22:18 ID:ezRiQ7U8
私たちに逆らわない者は私たちの敵ではない。

596 :くしこ:2006/08/16(水) 22:23:14 ID:vxK1Z3fI
>>590
奈良のマリスト会の宣教師はオーストラリア軍の軍人が多くて、
当初は日本国民や日本の信者への警戒心や偏見もあったけどねw
特に、奈良は日本の旧首都ということで、非常に警戒していたわ。
おっとりとしていて愚鈍な県民性を、最初は懐柔工作と疑ってたり。。。

プロテスタントの宣教師も、大正から昭和にかけて来ていたけど、
祖父母も彼らと接触していたけど、宣教は失敗だった。
「いい話やね」で終わってしまうからね。。。

597 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/16(水) 22:31:42 ID:ezRiQ7U8
俺は日本を「キリスト教国」にしなければならないとは考えていない。

信教の自由を守りたいだけだ。

598 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/16(水) 22:33:05 ID:ezRiQ7U8
所詮、この世の国はこの世の国だ。
神の国ではないからな。

599 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/16(水) 22:35:47 ID:ezRiQ7U8
おまいら、神の国とは芥子種みたいなもんなんだぞ、あと聖書読め。

600 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/16(水) 22:46:41 ID:ezRiQ7U8
芥子種って言うからには、苦味があるもんだろうか。

601 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/16(水) 22:50:03 ID:ezRiQ7U8
十字架を背負うが如き日々の苦難の只中で、内なる棘は
ゆっくりと育つ。

602 :名無しさん@3周年:2006/08/16(水) 23:20:26 ID:FIbcfr4c
8月15日は西川重則氏のお元気な姿をニュースで拝見できるだけで十分です

603 :シン:2006/08/16(水) 23:53:54 ID:UepzZsgN
また戦争がしたいのか、あんたたちは!

604 :くしこ:2006/08/16(水) 23:56:53 ID:vxK1Z3fI
戦争?したい人間同士でどっかでやってよ。。。
こんなところなんじゃない?

605 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 07:10:07 ID:p449rg7q
>>592
ようやくすれば「愛国無罪はダメ!」ってことかな。
それなら、よその国に言ってくれよ。

606 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 07:15:12 ID:p449rg7q
>>603
日本は、北方領土、竹島、尖閣諸島などを侵略されつつも、
国民を拉致されてるわけだ。しかも、あの国は、拉致を認めてるのに、拉致被害者を返そうともしない。

日本は、これでも戦争しない国。
またマスコミ人は、平気で「戦後日本は平和でした」といっちゃう国。


607 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 08:19:46 ID:ffkidXIb
>>603
おまけに日本は、麻薬、偽造通貨、強姦、強盗、凶悪犯罪などで多様な
人権無視した国内テロをも受けているわけだ。

日本は、それでも戦争しない国。
また特亜国人らは、その凶悪犯罪を反日に転嫁して、平気で愛国無罪が許される国。
またマスゴミ人は、何でも「特亜国様バンジェー人権マンセー」を崇拝してる特亜翼賛会。


608 :芭羅場:2006/08/17(木) 12:35:38 ID:DE5hGsMO
>>596
奈良には オーストラリアの従軍宣教師が来ていたのですか。奈良・京都の両古都に縁がある
私ですが、形式を重んじる京都と 古いものを大切にする奈良は、かなり異なるものが
ありますね。自然との共生も奈良の特色かな と言う気がします。
私の亡き祖母も プロテスタント宣教師の話を聞くのが好きだった様子です。でも「ええ話
聞かせてもろた、お坊さんの言う事とよう似てた」と言って 入信する気にはならなかった
ですね。

609 :くしこ:2006/08/17(木) 19:07:49 ID:n9lG9J1g
>>608
表現が悪かったね。。。従軍司祭としてきてたのは
アメリカのメリノール会だったと記憶するわね。
まぁ、米軍には神域荒らされて、考古学的なものがかなり流出したけどねw
マリスト会は、退役軍人達が神父になって宣教を志した。
野蛮な日本人に天主を教えて無害化させようという路線だったわけ。。。

日本人が、キリスト教の教えにある種の共感を
覚えながらも入信しないのは、方向性の相違はあれども、
仏教と似た部分が見受けられることね。。。

そして、日本人には崇敬が出来ても、
崇拝が出来ないという文化的経験があるのね。
崇拝というのは、全てをその存在に委ねることを要求される。
その存在の要求する視点からしか物事が見れなくなるからね。。。

天主と神や仏をうまく繋げることが出来ればいいけど、
西洋のキリスト教的にはそれは不可能。。。
私らはそれを模索してはいたけどね。

610 :名無しさん@3周年:2006/08/17(木) 21:10:57 ID:hML0cpsB
ズキンときたぜ!
ttp://www1.ttcn.ne.jp/~ofuna-church/otozure/200112.htm

>大要は、「ビルマ戦線に従軍された浜口神父様のお話」と前置きされて、敗走中の日本軍
>の一小隊がたまたまキリスト教会の前に出た時、小隊長が、敬虔なキリスト教徒であり戦友
>の信望の厚かった戦死した隊員のAさんを思い起こし「彼が信仰していた神様の教会だ。
>Aのことを思い出して神様に敬礼して行こう」と部下を整列させ「捧げ銃」の敬礼をして立
>ち去ろうとしたところ、すでにイギリス軍に包囲されており、イギリス軍の隊長の号令一下
>があれば小隊は全滅の状況だったそうです。
>その時イギリス軍の隊長は(同じ信仰を持つ者を一方的に殺すわけには行かない)と言った
>ということ。そしてこの小隊の日本兵は全員無事に日本の土地を踏んだということです。
>そして加藤神父様は結びとして、以下のように書かれています。〔実はこの小隊長も、他の
>兵隊もクリスチャンではありません。ただ信者のAさんを思い出して、ただそれだけの理由
>で教会に敬礼したのです。 
>良い信仰を保ち、神と隣人を愛して日々を過ごしたAさんは、自分は死んでも、仲間の人たち
>を助けることが出来たのです〕と。この語り掛け、平易な書き方の中に秘められた信者として
>の在りようの教え。これが加藤神父様だったのだと私は勝手に思っています。

611 :くしこ:2006/08/17(木) 21:21:12 ID:n9lG9J1g
>>610
それは、当時のイギリスのキリスト教徒が他の信仰を
持つ者には容赦はしない。。。
という姿勢を示していたということでもあるわね。

当時の日本のキリスト教徒とは、やっぱり考え方が違うよね。。。

612 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 03:40:31 ID:pwcpBaps
アメリカ大陸の先住民の精霊信仰や多神教の話を読むと、
どれも同じような所で通底しているように見える。

命は時空を超えて循環する。
すべての物には霊が宿る。人間は決して特別な存在ではない。
自然の恩恵は個々の霊への感謝と等価交換され、
時には諸神を束ねる至高の神によって無償に与えられる。
人は自然の中でおのれを磨き一人前になり、
所属する共同体と種族を超えた秩序の維持のため努力しなけらばならない。

こういう価値観で生きている中に銃とアルコールと新式貨幣と文字を持って
伝道者がやってくる。気がつけばその経済システムに組み込まれている。
彼らはみんな、どこかおかしいと思いながら善意で伝道を受け入れていった。
文字のない社会はことばを神聖視し嘘を憎むから、大真面目にこれが正しい、と言われると
まさかそれが自分たちをひどい眼にあわせる壮大な言葉の群れだとは思わなかった。

交流と伝道の結果もたらされたのは伝染病、アルコール依存、共同体の破壊、
生活手段と土地の喪失、人口の減少あるいは絶滅だった。
彼らは伝道者のもたらした文明を疎ましく思ったがもう元には戻れなかった。

彼らの信じていたものを知ると胸が痛む。原始神道や土着化した仏教には、
彼らに近いものが残っているから。その痛みを感じる感性を持ちながら
この国はまがりなりにも近代化を達成した。それは偶然ではないと思う。
アニミズムとシャーマニズムや祖霊信仰は幼稚でも未発達な信仰でもない。
最も長く広範に支持されてきた持続可能な文明の形態だ。
ゆえに私は造物主にして命令する唯一神を持たないこと、聖典を持たない事を誇る。

613 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 06:08:51 ID:Y2wQwRnU
政治の話をするものはポリティカルバランスを自己診断しながら語ろう
http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

614 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 13:16:35 ID:04tWyzx/

何気にあやしいサイトに思える。
自分の情報そういうとこに入れるのって危ないんじゃないの?
ていうか、匿名掲示板は、バランスだの何だの関係なしに、雑多な意見を知る事が出来るから面白いんだよ

615 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 17:40:26 ID:Rlzjo3on
>>613
リンク先のトップページをみると、自ら、リベラル左派に判定されにくいように作ったと書いてるよ。

>日米では感覚や文化の差異もあり、日本人がやるとやたらとリベラル左派に判定されてしまいます。また日本人にはピンと来ない項目も多く含まれます。というわけで試しに日本版を作ってみました

616 :くしこ:2006/08/18(金) 21:00:06 ID:9nV1WC8+
日本の保守的な価値観は、欧米じゃリベラルになるからね。。。

617 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 21:54:47 ID:5W711vYe

突然だが、とんでもない話があったので転載。

今日、夕方池袋で国連常任理事国入りの為の署名活動してるやつらがいた。
そいつらに呼び止められたので署名しかけて、手を止めた。
署名用紙の下に下敷きが簸入ってるんだけど、すぐ下じゃなくて2枚目の下に入れてあって、
更に用紙がめくれないように下辺をテープで止めてあったから、なんか変だと感じたから。
テープをはがして用紙をめくると違う文面が出てきた。一瞬だったので正確ではないが、
「私は竹島を韓国の領土と認める。」
「日本政府は領有権を主張しないことを要望する。」
の主旨の文面だった。
国連常任理事国入りの署名をすると、ノンカーボンの複写で
下の竹島の用紙にも署名が入るという仕掛けだった。
そのあとやつら(3人)は、ものすごい勢いで走って逃げて行った。
おまいら気をつけれ。

618 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 01:35:48 ID:Jig+Nps4
毎年毎年 負け戦に思いをはせる身にもなってみよう。
竹島は昔、松島だった。

619 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 02:17:19 ID:Jig+Nps4
スパシーバ

620 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 02:24:25 ID:Jig+Nps4
いや待て。逆だったかも。
松島が昔竹島と呼ばれていたのだったかな。

621 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 02:34:19 ID:Jig+Nps4
どうして朝鮮人慰霊碑にははせ参じてくれないの。
ニッポン国のために戦ったのに。

622 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 02:37:40 ID:Jig+Nps4
オブリゲーション

623 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 02:46:56 ID:Jig+Nps4
はあ。ため息。

624 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 02:47:52 ID:Jig+Nps4
もう寝やう。

625 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 03:20:27 ID:Jig+Nps4
オヤスミ前に感想を。

豊かな人は肝心な時に逃げさる卑怯者。
貧しい者ほど全財産をつぎ込み助ける。

豊かな人は豊かに慰めを受ける。
しかし貧しい者は天にこそ慰めをもつ。

召使が言いつけられたことをしたからとて主人が感謝するだらうか。
しもべは当然のことをしたまでである。

626 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 03:23:08 ID:Jig+Nps4
主イエスに感謝します。

627 :名無しさん@3周年:2006/08/21(月) 09:01:31 ID:GfIVr8PP
主とは、主たるもの、つまり一つに絞られた一点に対して言うことば。
イエスは宇宙の主宰神でないのだから、主といえない。
副である。

628 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/21(月) 15:07:00 ID:0lwzomcq
そういえば、先日15日の首相の靖国参拝に関するBBCニュースを見ていたら字幕スーパーニュースで“yasukuni war shrine”と表現していたね。
なかなか面白い表現だと思っていたのだが、やがて“war”というのは取られてしまった。
誰か低脳ジャップが苦情メールでも送ったのだろうか。余計なことをするなと・・・

629 :くしこ:2006/08/21(月) 23:59:10 ID:Y0EqKlRV
>>628
戦争神社か。。。
それ言うなら、イギリスなんてw

630 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 01:28:13 ID:9SDFCvy7
しかし、靖国神社がどういう神社かということを短い単語でうまく言い表していると思うけどね。w
ただ単に日本の首相が神社に行ったというだけではニュースにならんからなあ。

631 :くしこ:2006/08/22(火) 01:36:53 ID:E9Z+WcS8
>>630
いや、欧米の教会のような戦争そのものを
神の元に正義の戦いとして位置づけるものじゃないのよ。。。
植民地は、神が与えた褒美でもあったわけだけど。
そういう意味合いのものではないわね。。。

戦争へ行った人を顕彰し祀る神社だから。

632 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 02:00:16 ID:9SDFCvy7
いや、靖国みたいに、戦争を美化することを目的とする教会なんてのは存在しないよ。

633 :くしこ:2006/08/22(火) 02:11:38 ID:E9Z+WcS8
>>632
ううん、キリスト教そのものがそうなのよw
天主の御名による戦争ならOK。。。

靖国は、戦争美化というよりも、
戦争へいった人を顕彰し、その御霊を鎮める祭祀を行う神社。
靖国の名前の由来通りの祭祀を行う場。

634 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 02:16:24 ID:9SDFCvy7
>>633
いや、キリスト教は主の平和を世界に広めるのが目的であって、キリスト教的には戦争は決して美化されるものではない。

靖国の遊就館の展示は明らかにあの侵略戦争を美化している。
戦争にコミットした人間を顕彰するというのもそう。やはり戦争に行くことを正当化している。

635 :くしこ:2006/08/22(火) 02:21:20 ID:E9Z+WcS8
>>634
だからさ、欧米では関係ないところに行って
殺戮や奪取も天主の命令ならと容認されたわけ。。。
主の平和は絶対的なもので、逆らうものは打ち砕かないといけなかった。

日本の場合は、これは国を守るための自衛の戦争だったというわけよ。。。
あそこの展示も、それに対する顕彰のみにとどまってるわ。

636 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 02:55:15 ID:9SDFCvy7
>>635
>殺戮や奪取も天主の命令ならと容認されたわけ。。。
逆に言えば、神の命令がなければ侵略や殺戮は絶対に許されないわけだよね。
天皇というただの人間の命令によって自由に侵略や強奪ができてしまった日本とは随分違う状況だよ。

>日本の場合は、これは国を守るための自衛の戦争だったというわけよ。。。
それがまさに「靖国史観」というやつだよね。w
政府や多くの学者の歴史観とは大きくかけ離れているわけで。w
靖国は侵略戦争を美化・正当化し、戦争を積極的に肯定しているDQN神社だというのが一般的な認識だわな。

637 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 07:56:07 ID:nxnnq7uy
>靖国は侵略戦争を美化・正当化し、戦争を積極的に肯定しているDQN神社だというのが一般的な認識だわな。

おれは靖国、遊就館に一度だけ行ったけど
「戦争は悲惨だな。戦争は悲しいな。戦争しちゃならんな。
この人たちの犠牲で、今の平和があるんだな。平和を大事にしなくちゃ」と思ったよ。

「靖国、遊就館は戦争美化してる」と言う人って、あそこに行ったことあるのかな。
行ったとしても、何にも見てないんじゃないかな。
遺書とか見ると、普通、「こんな立派な人が死んじゃった。やっぱ戦争はダメだ」と思うと思うんだがな。





638 :チン:2006/08/22(火) 09:32:29 ID:ImF2LdXN
あのさ、キリスト教徒は自分たちがさんざん文化的な侵略をしたことをどう思ってるんだ?ニーチェがいうように、キリスト教は好いことも悪いことも、神のせいにするのなら、精神の奴隷じゃないのか?

639 :チン:2006/08/22(火) 09:33:48 ID:ImF2LdXN
キリスト教を信仰するなんて、夫を殺した殺人犯の愛人になるようなもんだ。フィリピンじゃないんだから。おまえら存在がアトムなんだよ。

640 :くしこ:2006/08/22(火) 09:44:31 ID:E9Z+WcS8
>>636
> 逆に言えば、神の命令がなければ侵略や殺戮は絶対に許されないわけだよね。
ううん、日常的に許されてるのよ。天主の命令だと感じれば、殺しても良い。
とまぁ、こういうわけ。

> 天皇というただの人間の命令によって
> 自由に侵略や強奪ができてしまった日本とは随分違う状況だよ。
ううん、天皇の命令ではなく、自衛ね。

> それがまさに「靖国史観」というやつだよね。w
> 政府や多くの学者の歴史観とは大きくかけ離れているわけで。w
> 靖国は侵略戦争を美化・正当化し、戦争を積極的に肯定しているDQN神社だというのが一般的な認識だわな。
それは、単に戦後、革新勢力によって作られた史観だからね。。。
靖国神社本来の目的とはかけ離れているわね。

さて、靖国ってどういう意味なのかしら?

641 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 11:55:30 ID:9SDFCvy7
>>637
まぁ、どう感じるかは個々人の自由だけどね。
私自身は行ったことはないが、よく聞く話では、あそこに行くと「次こそは必勝を期すぞ」という意図が感じられるというよ。w

>>638
文化的な侵略なんておよそ全ての民族・文化が行ったよな。キリスト教だけのことじゃない。
ジャップなんて、長い間「蝦夷を征伐する」なんていうような名目を冠した肩書きを持った人間が最高権力を行使し、他文化・民族に対する侵略を国家存立の目的にしていたようなDQN国なわけだから。w

>>640
>天主の命令だと感じれば、殺しても良い。
ダメだって。w 客観的に確認できない限り、絶対にしてはならない。

>天皇の命令ではなく、自衛ね。
いや、天皇の命令によって侵略をしまくった。

>靖国神社本来の目的とはかけ離れているわね。
本来の目的も何も、靖国自身が侵略戦争を美化・正当化しまくっているだろうが。
A級戦犯を合祀したのも、そういう趣旨。

642 :名無しさん@3周年:2006/08/22(火) 12:03:46 ID:z+P4uEhK
今度からみんなでひめゆりの塔参拝すれば何の問題もない!
靖国と違って宗教が絡んでないし、戦争に深く関わった歴史的背景もないし!

643 :くしこ:2006/08/22(火) 12:34:25 ID:E9Z+WcS8
>ダメだって。w 客観的に確認できない限り、絶対にしてはならない。
ううん、してもいいのよ。。。天主の命令と在らばw
それで今まで色んな虐殺やってきたわけだしね。。。

>いや、天皇の命令によって侵略をしまくった。
ううん、天皇の命令なんてものはないわよ。。。

>本来の目的も何も、靖国自身が侵略戦争を美化・正当化しまくっているだろうが。
大体、侵略戦争じゃないしね。。。反欧米の独立派と結びついたものではあるけど。

>A級戦犯を合祀したのも、そういう趣旨。
彼らは、単に責任を取って、戦勝国の裁判により殉死しただけ。。。

644 :くしこ:2006/08/22(火) 12:38:47 ID:E9Z+WcS8
>「蝦夷を征伐する」なんていうような名目を冠した肩書きを持った
あら、夷を征伐するよw夷とは、あらゆる和とは正反対のものをさす。

>人間が最高権力を行使し、他文化・民族に対する侵略を
>国家存立の目的にしていたようなDQN国なわけだから。w
明治以降のことを、言われてもね。。。それまでは自立してたわよ。。。
地元の都合で藩主の挿げ替えさえされるような地方分権が徹底してた国。

645 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 12:47:16 ID:9SDFCvy7
>>643-644
>ううん、してもいいのよ。。。天主の命令と在らばw
そう、神の命令がない限り、絶対に人を殺してはならない。

>天皇の命令なんてものはないわよ。。。
いいや、戦争の開始を決断したのも天皇だし、降伏勧告の受け入れを決定したのも天皇だ。

>大体、侵略戦争じゃないしね
侵略戦争だ。

>彼らは、単に責任を取って、戦勝国の裁判により殉死しただけ。。。
取るべき責任があったということはやはり有罪じゃねえか。w 何言ってんだ。

>夷とは、あらゆる和とは正反対のものをさす。
そう、あらゆる異文化・異民族を征服し殺戮することを意味する。

>明治以降のことを、言われてもね。。。
いや、有史以来そうだって。

646 :くしこ:2006/08/22(火) 13:00:24 ID:E9Z+WcS8
>そう、神の命令がない限り、絶対に人を殺してはならない。
盗みも虐殺もOK。。。というか、いつも命令があってやってんのよ。
命令なくやったものは、ひとつとしてないのよ。だから、覆さないのよ。

>いいや、戦争の開始を決断したのも天皇だし、
>降伏勧告の受け入れを決定したのも天皇だ。
天皇にはその力はないわ。。。

>侵略戦争だ。
欧米への復讐ねw

>取るべき責任があったということはやはり有罪じゃねえか。w 何言ってんだ。
ううん、欧米側が認めた責任により処罰されただけ。。。

>そう、あらゆる異文化・異民族を征服し殺戮することを意味する。
いいえ、和に敵対する価値観。すなわち、敵対ね。。。
日本の文化は、皆同じじゃないわよ。みんなバラバラ。。。
私らのようなのだっていたしね。明治以降、中央集権化が進んだのよ。

>いや、有史以来そうだって。
ううん、それはキリスト教を受け入れてからの欧米の社会のあり方よ。。。

647 :くしこ:2006/08/22(火) 13:03:03 ID:E9Z+WcS8
教皇の反省も弁も、告解も、全てはパフォーマンス。。。
正教からも、散々批判されてるよね。

でも、それはいつものことだから、私らは何とも思ってないけどね。
キリスト教の在り方なんだから、それでいいじゃない。
私らにとっては迷惑だけど、それが天主の正体なんだから。。。

648 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 13:20:45 ID:9SDFCvy7
>>646-647
いや、ジャップにおいては有史以来アイヌや琉球・熊襲などの異文化・異民族を侵略して殺戮若しくは同化させることによって国を大きくしてきたいわば征服国家で、
それは現憲法において平和主義が規定されるまで侵略は引き続いて行われてきたこと。
征服を行うことによって国をまとめ国家を築き上げてきたのだから仕方がないよね。
「蝦夷を征服する」なんてことを肩書きにした者が国家の最高権力者として君臨していたことからもそのことは明らか。

教皇の反省や謝罪がどのように受け入れられているかは、ユダヤやイスラムの指導者が教皇と抱擁していたことから見ても良く分かるよね。
くしこみたいに曲解する人間も残念ながらいることは否定できないが、それは真実を捻じ曲げてみているだけのことだろう。

649 :くしこ:2006/08/22(火) 13:32:13 ID:E9Z+WcS8
>>648
> いや、ジャップにおいては有史以来アイヌや琉球・熊襲などの異文化・
> 異民族を侵略して殺戮若しくは同化させることによって
> 国を大きくしてきたいわば征服国家で、
ううん、それは思い込み。文字崇拝は良くないよw

> 教皇の反省や謝罪がどのように受け入れられているかは、
> ユダヤやイスラムの指導者が教皇と抱擁していたことから見ても良く分かるよね。
あれは、形だけのものよ。。。みんな知ってることよ。
そして、イスラム側もユダヤ側もね。。。

> くしこみたいに曲解する人間も残念ながらいることは否定できないが、
> それは真実を捻じ曲げてみているだけのことだろう。
確かに事実ではなくて、真実よねw

650 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 13:39:24 ID:9SDFCvy7
>>649
>文字崇拝は良くないよw
やはりそうか。w 君の書き込みは文献的根拠が何もない単なる思い込みだったか。

>あれは、形だけのものよ
形だけで抱擁なんてできないって。長年にわたり戦争をし合ってきた間だからね。
形式や儀礼だけをやたらに重んじるジャップとは違うよ。

>確かに事実ではなくて、真実よねw
ここでは事実=真実だ。

651 :くしこ:2006/08/22(火) 13:48:30 ID:E9Z+WcS8
>>650
> やはりそうか。w 君の書き込みは文献的根拠が何もない単なる思い込みだったか。
文献なんて当てにならないわよwこの日本じゃね。。。

> 形だけで抱擁なんてできないって。長年にわたり戦争をし合ってきた間だからね。
ううん、あれは欧米が今では世界の全ての主導権握ってるからよ。。。

> ここでは事実=真実だ。
いいえ、残念ながらイスラム教徒もユダヤ教徒の多くは、
そうとは思ってないわ。。。

652 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 13:58:45 ID:9SDFCvy7
>>651
>文献なんて当てにならないわよwこの日本じゃね。。。
いや、君の思い込みよりは遥かに当てになるよ。w

>あれは欧米が今では世界の全ての主導権握ってるからよ。。。
主導権を握っているのは米国であって、Holy Seeではない罠。

>残念ながらイスラム教徒もユダヤ教徒の多くは、そうとは思ってないわ。。。
そりゃ、色んな人間がいるからな。しかし指導者層のレベルにおいてはそういう認識だ。

653 :くしこ:2006/08/22(火) 14:04:10 ID:E9Z+WcS8
>>652
> いや、君の思い込みよりは遥かに当てになるよ。w
当てにならないわよ。。。当地の伝承探っていかないと。。。
文字は指し示すものでしかないからね。

> 主導権を握っているのは米国であって、Holy Seeではない罠。
ううん、世界最大の情報機関よ。。。あそこはね。
私ら古い信者は、バチカンに対して恐れも抱いてたわよ。
向こうへ行けば、こっちが言う前に全てを把握してるからね。。。
恐ろしいことよ。

> そりゃ、色んな人間がいるからな。しかし指導者層のレベルにおいてはそういう認識だ。
手足と口塞がれちゃ、どうしようもないわよ。。。
抵抗するより共存した方がいいからねw
宗教的権威を持つ指導者達って、政治家でもあるからね。。。

654 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 14:17:43 ID:9SDFCvy7
>>653
>当地の伝承探っていかないと。。。
いや、伝承から言っても、アイヌや蝦夷を侵略し征服してきたという事実は変わらんて。

>バチカンに対して恐れも抱いてた
そんな力があったら、イラク戦争も起こっていなかっただろうねえ。

>手足と口塞がれちゃ、どうしようもないわよ。。。
何にも塞がれちゃいないっての。自由な言論が保障されている。
別に教皇と抱擁しなければならないという理由はない。彼らは自発的に抱擁したんだよ。
靖国の神官とかは抱擁しに行ったりしていないからな。

655 :芭羅場:2006/08/22(火) 14:51:07 ID:C6YvDX13
>>634
靖国神社遊就館 一度行きましたけれど、戦争を美化していると言う印象は感じませんでした。
戦争の悲惨さ、戦没者とその遺族の悲しみが伝わって来ました。広島平和公園内原爆資料館に
言った時と 同じ様な感覚になりましたね。{個人差はあるでしょうが}

656 : ◆JQKtSizP2k :2006/08/22(火) 18:14:18 ID:nxnnq7uy
>>655
おれも、靖国・遊就館に行ったけど、「戦争はしてはだめだ」と思ったよ。

CDU氏は、靖国・遊就館に行った事ないそうだし、>>641
マスコミとかは靖国・遊就館のネガティブ・キャンペーンを真に受けても仕方ないかもね。



657 :くしこ:2006/08/22(火) 21:17:35 ID:xYlZHuBM
>いや、伝承から言っても、アイヌや蝦夷を侵略し征服してきたという
>事実は変わらんて。
侵略でも征服でもないしね。。。

>そんな力があったら、イラク戦争も起こっていなかっただろうねえ。
いや、バチカンの情報力もあってこその開戦よ。。。
真剣に止める気があれば止まってたわよw
キリスト教徒にとっては、今回の戦争はイスラム教徒に対して
どれだけキリスト教が強いか絶好の見せ場になる。

それに、カルデア教会とアッシリア教会の事情も絡んでるしね。
近年、あまりにも両者は接近しすぎたからね。。。
当時のカルデア典礼の総大司教も死んでしまったわ。
バチカンは表向き戦争反対なんていってたけど、
実際のところはどうかしらね?
アメリカの司教達が賛成したように、本音はこっちだろうね。

>何にも塞がれちゃいないっての。自由な言論が保障されている。
>別に教皇と抱擁しなければならないという理由はない。
>彼らは自発的に抱擁したんだよ。
せざるを得なかったのよ。。。彼らは政治家だからさ。。。
イスラム世界は欧米に抵抗すればするほどに、ボロボロにされる。
そして、ユダヤ教はキリスト教徒の支持が欠かせない。。。
残念ながら、抱擁の真相はそこよ。目と口を縛られたってわけ。。。
日本の他宗教の感じとはまた違うわよ。。。

>靖国の神官とかは抱擁しに行ったりしていないからな。
バチカンは靖国を認めてるけど、その必要性すらないでしょうね。。。
日本には、抱き合うという挨拶方法をとる習慣は無いから。。。

658 :くしこ:2006/08/22(火) 22:11:41 ID:xYlZHuBM
まぁ、イスラムのキリスト教の欧米社会に対するゲリラ戦は、
永遠に続くだろうね。。。
自分達の法を押し付けようとすればするほどに。
日本はかつて敵とは看做されなかったのは、
イスラム社会の原理を否定しなかったからよ。。。

659 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 23:36:43 ID:9SDFCvy7
>>655-656
「近代国家成立のため、我が国の自存自衛のため、更に世界史的に視れば、皮膚の色とは関係のない自由で平等な世界を達成するため、避け得なかった多くの戦いがありました。
それらの戦いに尊い命を捧げられたのが英霊であり、その英霊の武勲、御遺徳を顕彰し、英霊が歩まれた近代史の真実を明らかにするのが遊就館のもつ使命であります。」
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/index.html
↑明らかにこれは侵略戦争を正当化・美化しとるだろうが。

660 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/22(火) 23:53:20 ID:9SDFCvy7
>>657
いや、侵略だし、征服だ。

>真剣に止める気があれば止まってたわよw
残念ながらそこまでの力はないだろうねえ。大体米国も英国もプロテスタント国だから。

>イスラム世界は欧米に抵抗すればするほどに、ボロボロにされる。
>そして、ユダヤ教はキリスト教徒の支持が欠かせない。。。
だからそれだったら、教皇じゃなくて米国と友好な関係を築かないといけないだろうが。
教皇と抱擁したのは、純粋に宗教者としてのことだろうよ。

>抱き合うという挨拶方法をとる習慣は無い
だから、そんな形式的・儀礼的なことには大した意味はないんだよ。

661 :くしこ:2006/08/23(水) 00:28:50 ID:/DqDo9Hw
>いや、侵略だし、征服だ。
違うわよ。。。単なる同属の喧嘩が発端よ。
どれもこれもね。。。残念ながらそれだけよ。
私らみたいに、中にい続けて、適当にやってたのもいるけど、
外に出て行く者もいる。単にそれだけよ。。。

>残念ながらそこまでの力はないだろうねえ。
>大体米国も英国もプロテスタント国だから。
いいえ、情報握られてるって事に関しては同類w
米国の現地司教たちは、戦争を支持してるしね。
それが何よりの証拠よ。。。

>だからそれだったら、教皇じゃなくて米国と友好な関係を
>築かないといけないだろうが。
ううん、米国は教皇庁の情報力には敵わないわ。。。

>教皇と抱擁したのは、純粋に宗教者としてのことだろうよ。
残念ながら、そんなに甘くないのよ。教皇の政治力に期待したのよ。

>だから、そんな形式的・儀礼的なことには大した意味はないんだよ。
理想主義過ぎ。。。残念だけど彼らは宗教政治家なのよ。

662 :くしこ:2006/08/23(水) 00:42:22 ID:/DqDo9Hw
靖国というのは、さてどういう意味かしら?
それにのっとった祭祀を死んだ軍人達・そして戦犯たちにする。
これは日本的に非常にまともな話よ。。。

今流行の西洋的な愛国思想は、靖国のすべきこととは
霊的にも相容れないしね。。。
軍人達や戦犯たちの御霊を鎮めるってわけだからさ。
彼らを鎮める為には何が必要かって事を、
まず日本人は考えなきゃね。。。

663 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/23(水) 00:48:33 ID:fJZ6YqRu
>>662
「自由で平等な世界を達成するため」に戦争を世界に仕掛けるなんて靖国の言い草をキミは支持するのかよ?w

664 :チン:2006/08/23(水) 00:54:05 ID:i9sE+w9l
CDU、おいてめえ熊ソをなめんなよ。
どうやらこのスレをみるかぎりてめえはかなりの観念論者で頭が使い物にならないらしいな。だったら、実態をみろ。キリスト教徒がどうわ差別されてる現状を知ってるか?キリスト教がハワイへ文化的レイプをこおなったことも。

665 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/23(水) 00:54:23 ID:fJZ6YqRu
>>661
>単なる同属の喧嘩が発端よ。
いや、アイヌや琉球・熊襲などといった異民族・異文化を侵略・征服し殺戮若しくは同化させてきたのがジャップの歴史だよ。

>米国の現地司教たちは、戦争を支持してるしね。
いいや、戦争を率先して支持していたのは福音派ネオコンだ。カトリックはそれほど積極的に支持してはいない。

>米国は教皇庁の情報力には敵わないわ。。。
いや米国CIAの情報力は侮れない。それに教皇庁には実働部隊はないしな。

>教皇の政治力に期待したのよ。
だから政治力に期待するなら米国に取り入ったほうが遥かに有益。

>理想主義過ぎ
あふぉ。抱擁なんて習慣がなくても他の方法でも親愛の情を表すことは可能だという話をしている。

666 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/23(水) 00:58:45 ID:fJZ6YqRu
>>656
それと、「★キリスト教の神は怒りっぽい性格を直すべきだ★(http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152199562/l50)」の続きは、
「滅びろ日本のキリスト教(http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151112805/l50)」に行くのでよろ。

667 :くしこ:2006/08/23(水) 01:15:17 ID:/DqDo9Hw
>いや、アイヌや琉球・熊襲などといった異民族・異文化を侵略・征服し
>殺戮若しくは同化させてきたのがジャップの歴史だよ。
あのさ、私らも記紀の中では抹殺されたことになってんのよ。。。
けど普通に生きてきたわけよw
向こうと和を結んだことはあっても同化されずにね。。。
独自に関係を結んでいた地域も多かったものよw

>いいや、戦争を率先して支持していたのは福音派ネオコンだ。
>カトリックはそれほど積極的に支持してはいない。
いいえ、司教達は自衛として支持してるのよ。。。

>いや米国CIAの情報力は侮れない。それに教皇庁には実働部隊はないしな。
あら、宣教師達が実働部隊よ。。。
CIAはそれほど個人情報を豊富に持ってないわ。
両者はグルよ。。。

>だから政治力に期待するなら米国に取り入ったほうが遥かに有益。
ううん、宗教家の政治力は侮れないわ。
教皇は今でも、欧米世界では両権の長として見られているわ。。。
アメリカに取り入ったって、向こうは世俗国家。
しかし、バチカンは世界大罪の情報力を持つ宗教国家。

>あふぉ。抱擁なんて習慣がなくても他の方法でも
>親愛の情を表すことは可能だという話をしている。
話を逸らさないでね。。。親愛の情なんて、彼らには無いのよ。。。
なぜなら、教皇は過去の教令や教義を否定したわけじゃない。
この二重構造に関しては、彼らは良く知ってのよ。

668 :くしこ:2006/08/23(水) 01:48:35 ID:/DqDo9Hw
>「自由で平等な世界を達成するため」に戦争を世界に仕掛けるなんて
>靖国の言い草をキミは支持するのかよ?w
欧米は世界中を搾取していたわよね。。。今もそうだけどさw
それに対する戦いだったという一面もあるからね。自衛の一面にはさ。。。

669 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/23(水) 12:38:32 ID:fJZ6YqRu
>>668
ほら、やっぱり。w
侵略戦争を正当化している。これが靖国史観というやつ。

670 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/23(水) 12:44:41 ID:fJZ6YqRu
>>667
>向こうと和を結んだことはあっても同化されずにね。。。
十分同化されているじゃねえか。大和言葉を使っているという時点でな。

>いいえ、司教達は自衛として支持してるのよ。。。
いいや、カトリックは最後まで平和的な手段による解決を求めていた。

>CIAはそれほど個人情報を豊富に持ってないわ。
だからCIAを侮るなっての。w

>教皇は今でも、欧米世界では両権の長として見られているわ。。。
いや、むしろ世俗的な面ではイタリア政府に依存している。

>話を逸らさないでね。。。
いや、そういう話をしているんだよ。抱擁というのは儀礼的・形式的な行為であって大した意味はない。
他の方法によっても、友好関係を表現することは可能だという話をしているのよ。

671 :くしこ:2006/08/23(水) 20:55:01 ID:HTkfBY6p
>十分同化されているじゃねえか。
>大和言葉を使っているという時点でな。
あら、悪いけど元々はこっちの言葉よw
お互いに痕跡残しつつ変形繰り返しただけ。。。

>いいや、カトリックは最後まで平和的な手段による解決を求めていた。
いいえ、最初から支持与えてたわよw

>だからCIAを侮るなっての。w
あら、裏社会では常識よwバチカン>>>CIA。
というか、宗教的忠誠心って世俗のいかなる権威を超越するからさ。。。

>いや、むしろ世俗的な面ではイタリア政府に依存している。
いや、それは表向きだけ。。。マフィアとバチカンの癒着は有名よ。

>いや、そういう話をしているんだよ。
>抱擁というのは儀礼的・形式的な行為であって大した意味はない。
>他の方法によっても、友好関係を表現することは可能だ
>という話をしているのよ。
あのさ、あんたの話は靖国の神官は教皇とは抱擁してなかったなと
言う話だったよねw話を逸らすなってwww

672 :くしこ:2006/08/23(水) 21:25:30 ID:HTkfBY6p
>>669
だから、欧米は天主の意を受けて他国を占拠した。
これはキリスト教世界では当然の理屈としても、
他の世界にとっては屁理屈よね。。。また、それを犯す者は侵略者よ。

で、占拠された状態から独立を求める勢力が日本を頼った。
日本は、資源確保もあって派兵した。実態はそれだけの話しよ。。。
日中戦争は、また違うわけだけどね。。。
あれは支那人特有の他の東洋人蔑視が絡んでるから。
彼らが日本人に怒りの感情を見せるのは、いつもそこが発端。
朝鮮人もそうだけどね。。。

しかし、あれじゃ戦争による方法しかなかっただろうね。
そしてその中で様々な事件が起こり、人が狂うのも当然のこと。
戦争とはそういうものなわけ。。。
昔の日本みたいに、小競り合い程度の戦をやって、
敵側に対して敬意を持ったりなんてないんだから。

遊就館見て興奮や愛国心とやらを覚える人たちは、
西洋的な愛国思想を持ってる日本人が多いわけだけど、
私ら元々の日本人には、まずは理解もできない話ね。。。

血染めの旗やらボロボロになった軍服やら、
血染めのボロボロになった遺族への別れの手紙を展示されていて、
結局、これが戦争の実態ね。。。と思うだけ。
指向性が違うのよ、あんた達と私らはね。。。
血を見て興奮するような感性を持ってないのよ。。。

本当に戦争を美化してるなら、そんなものを展示する必要性すらないのよ。
日本人の価値観ではね。。。

673 :名無しさん@3周年:2006/08/23(水) 21:26:55 ID:GAMP7G/K
CDUってすごい無知なんだなぁ。
クリのイメージが悪くなるからもうやめときなよ。

674 :くしこ:2006/08/23(水) 22:51:10 ID:HTkfBY6p
>>673
わざと今のブサヨクリの代弁やってくれてんのよ。。。
奴らはもっと程度低いけどね。

675 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/24(木) 00:56:29 ID:Rmi1OuXs
>>671
>あら、悪いけど元々はこっちの言葉よw
何だ、キミは同化した側だったのか。

>いいえ、最初から支持与えてたわよw
いや、平和的な解決方法の模索を最後まで求めていた。

>宗教的忠誠心って世俗のいかなる権威を超越するからさ。。。
おいおい、忠誠心と情報収集能力とは関係ないぞ。w

>いや、それは表向きだけ。。。
表向きというか最も重要な部分で依存しているのだが。

>あんたの話は靖国の神官は教皇とは抱擁してなかったなと言う話だったよねw
いやだから、抱擁という行為は実質的な和解が整った後で、象徴的・儀礼的に行われたに過ぎないといっているのだ。
だから、「神道には抱擁という習慣はない」云々という反論は意味を為さないということ。

676 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/24(木) 01:03:46 ID:Rmi1OuXs
>>672
>しかし、あれじゃ戦争による方法しかなかっただろうね。
だから、それがまさに「侵略戦争を正当化する」言い草だといっている。
仮に或る国において独立運動があった場合においても、それはその国の内政問題であって、外国である日本がおせっかいにも介入するというのは、まさに内政干渉であり侵略である。

>結局、これが戦争の実態ね。。。と思うだけ。
いや、別にキミがどんな感想を持とうが自由なんだけどねw、靖国の側は侵略戦争を正当化・美化する意図であの展示を行っているということを問題にしているんだよ。

677 :くしこ:2006/08/24(木) 01:28:47 ID:dCNZQlyM
>何だ、キミは同化した側だったのか。
あら、天孫族とこっちでは言葉さえ違うわよ。。。
彼らも形質や言葉はバラバラ。。。後にそういわれるようになっただけ。
蝦夷といわれている人たちの中にも、天孫族はいたしね。。。
何が蝦夷で何が倭人なのかの区別も、実はというと当時は曖昧。
松前藩とアイヌの争いでもそう。。。実に曖昧。

大体からして、両者は全くの別言語ではなかったしさ。
色んな人が入ってきて合わさって出来たのが古代日本語。
支配階級なんていうのも、大体そもそもがバラバラ。。。
今の標準語だってそう。色んなものの組み合わせ。

>いや、平和的な解決方法の模索を最後まで求めていた。
ううん、それは嘘。もういい加減認めなさいってw
これはカルデア典礼派への制裁の意味さえあったのではないかと
思われるほどにね。。。

>おいおい、忠誠心と情報収集能力とは関係ないぞ。w
関係大有りよ。告解を聞く機会さえあるからね。。。
あれは、古代から教会の権力の根源の一つだった。

>いやだから、抱擁という行為は実質的な和解が整った後で、
>象徴的・儀礼的に行われたに過ぎないといっているのだ。
話が飛んでるわよwあんたの最初のレスとは無関係ね。

678 :くしこ:2006/08/24(木) 02:12:35 ID:dCNZQlyM
>実質的な和解が整った後で
和解なんてしてないわよ。。。バチカンに擦り寄っただけ。
バチカンと欧米各国は情報の受け渡しで通じてるからさ。。。
CIA動かしてんのもバチカンよ。

こんなのは、宗教界じゃ常識よ。。。

679 :名無しさん@3周年:2006/08/24(木) 02:43:08 ID:HbeQnWWk
>>676の最後の二行は「初めに結論ありき」の態度が見え見えでみっともないぞ。
昔の左翼はもう少しレベル高くて芸が細かかった。
やっぱりできる奴からどんどん転向して行ってるんだな…


680 :くしこ:2006/08/24(木) 03:17:58 ID:dCNZQlyM
>>679
そんなことはないわよ。。。
私の知ってる連中は、今でも現役よw
日和見とかかなり酷い評価されてるけど、
確かに日本に対する批判もするけど、非常に健全よ。。。

仕方がないということは認めつつも、
和を基調とする日本文化的に間違ってるという
主張を繰り返すわ。。。

681 :くしこ:2006/08/24(木) 05:02:44 ID:dCNZQlyM
>>676
> だから、それがまさに「侵略戦争を正当化する」言い草だといっている。
> 仮に或る国において独立運動があった場合においても、
> それはその国の内政問題であって、
> 外国である日本がおせっかいにも介入するというのは、
> まさに内政干渉であり侵略である。
その土地を侵略したのは欧米だっていう視点、見事に欠落してるよね。。。
単に、欧米の占領下にあるという土地に過ぎなかったのよ。
そこのところが、日本の外地とは状況が違うわけ。

> いや、別にキミがどんな感想を持とうが自由なんだけどねw、
> 靖国の側は侵略戦争を正当化・美化する意図であの展示を
> 行っているということを問題にしているんだよ。
それは、あの戦争に対するあんたの感想でしかないわけ。。。
現地の要請に応じて出かけていったわけだしね。

682 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/24(木) 05:14:26 ID:Rmi1OuXs
>>677
>何が蝦夷で何が倭人なのかの区別も、実はというと当時は曖昧。
曖昧だからといって同化していいというものではないぞ。

>ううん、それは嘘。
いやいやそうだって。教皇庁も何度も声明を発表している。

>告解を聞く機会さえあるからね。。。
おいおい、守秘義務があるだろうが。

>話が飛んでるわよw
いやそうだって。和解そのものに意味があるのであって、抱擁という行為そのものには形式的な意味しかない。

>>678
いや和解だよ。

>>679
意味不明。下らん論評は良いから、自分の考えを開陳せよ。

>>681
>その土地を侵略したのは欧米だっていう視点、見事に欠落してるよね。。。
おいおいそんなことを言い出したら、北海道や沖縄県での問題に中国やロシアが介入してくることも認めなくちゃならなくなるぞ。

>あの戦争に対するあんたの感想でしかないわけ。。。
いや、私じゃなくて靖国の見解なのだが。

683 :くしこ:2006/08/24(木) 05:48:21 ID:dCNZQlyM
>>682
> 曖昧だからといって同化していいというものではないぞ。
だからさ、同化だと思ってるだけよ。。。あんた達が。

> いやいやそうだって。教皇庁も何度も声明を発表している。
ううん、司教たちは承認してんのよ。
それが、教会のもう一つの見解。

> おいおい、守秘義務があるだろうが。
そんなものは昔から守られたためしはないわ。

> いやそうだって。和解そのものに意味があるのであって、
> 抱擁という行為そのものには形式的な意味しかない。
自分のレス見直してみ。。。
靖国の新刊とは抱擁交わしてないってレスしたでしょ?
だから私は、こっちにはそういう習慣ないのよ。ってレスしたわけ。
靖国問題に関しては、バチカンは既にこっち側の言い分を認めてんのよ。。。

> いや和解だよ。
和解なんかしてないのよ。。。

> おいおいそんなことを言い出したら、北海道や沖縄県での問題に
> 中国やロシアが介入してくることも認めなくちゃならなくなるぞ。
現地の要請があれば、介入の可能性もそりゃあ、あるわよ。。。
昔からそんな事は、日本国内でも日常茶飯事よ。。。
うちらだって、色んな勢力と繋がり持って、事に当たってきたんだから。。。

> いや、私じゃなくて靖国の見解なのだが。
あのさ、侵略戦争だとは靖国は認めてないわよ。。。

684 :くしこ:2006/08/24(木) 06:04:05 ID:dCNZQlyM
韓国併合鮮の問題だって、内政でけり付けられなくなって、
どうしようもなかったから要請があって併合という経緯をたどったのよ。。。
伊藤博文なんていう反対派を総督にして派遣したのに、
おじゃんにするんだから、教会は。。。
そりゃ、同じキリスト教国のロシアにやりたかったのは分かるけどね。

それから、琉球処分だってそう。
清が弱体化して、もう琉球一国じゃどうしようもなくなった。
そしたら、日本に頼る以外道がなかったのよ。。。

今でも、支那や韓国が色々言ってくるのも、
日本国内の勢力の要請があるからよ。。。
こんなの、当たり前の話じゃない。

685 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/24(木) 13:29:49 ID:Rmi1OuXs
>>683
>それが、教会のもう一つの見解。
いや、少なくとも教会としての正式な見解ではない。一部の司教の個人的な見解なら色々ありうるだろうけどね。

>そんなものは昔から守られたためしはないわ。
ソースは?

>靖国の新刊とは抱擁交わしてないってレスしたでしょ?
>だから私は、こっちにはそういう習慣ないのよ。ってレスしたわけ。
だから意味がないレスだといっているんよ。抱擁なり握手なり何らかの和解を示すものがあるはずだが、そんなものは何もないという話をしているんだよ。

>和解なんかしてないのよ。。。
和解もせずに抱擁なんてできるかよ。w

>現地の要請があれば、介入の可能性もそりゃあ、あるわよ。。。
そういうのを一般的に侵略というんだよ。分かったか?

>あのさ、侵略戦争だとは靖国は認めてないわよ。。。
そう、正当化している。

686 :くしこ:2006/08/24(木) 13:59:08 ID:dCNZQlyM
>>685
> いや、少なくとも教会としての正式な見解ではない。
> 一部の司教の個人的な見解なら色々ありうるだろうけどね。
いいえ、司教区から祝福されたのよ。。。

> ソースは?
侵略の経緯を見てみ。。。
何故か情報漏れが多いのよね。。。

> だから意味がないレスだといっているんよ。
> 抱擁なり握手なり何らかの和解を示すものがあるはずだが、
> そんなものは何もないという話をしているんだよ。
既に靖国問題については、バチカン内部では決着済みよ。。。
和解の必要性すらないわね。

> 和解もせずに抱擁なんてできるかよ。w
それは可能よ。。。宗教家は政治家だから。

> そういうのを一般的に侵略というんだよ。分かったか?
いいえ、要請があって介入することに関しては、侵略じゃないわw
でも、当時の欧米は違ったわね。現地の要請なく攻めた。

> そう、正当化している。
侵略じゃないもんね。。。

687 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/24(木) 14:22:21 ID:Rmi1OuXs
>>686
>いいえ、司教区から祝福されたのよ。。。
だから、一人の司教の個人的見解に過ぎないだろうが。

>何故か情報漏れが多いのよね。。。
だから、告解による秘密が漏洩されたという根拠はないじゃねえか。

>それは可能よ。。。
いや、あれだけ激しく争った相手なのだから、和解がなければ抱擁なんてできない。
もちろんイスラムやユダヤ側にも教皇庁と和解する必要があったことは否定できないだろうけどね。

>いいえ、要請があって介入することに関しては、侵略じゃないわw
いいや、正統な政府ではなく反乱勢力の要請に応じて他国に介入するのは侵略だよ。
外患誘致であり犯罪でもある。

>侵略じゃないもんね。。。
侵略である。

688 :くしこ:2006/08/24(木) 14:41:24 ID:dCNZQlyM
>>687
> だから、一人の司教の個人的見解に過ぎないだろうが。
ううん、全米の司教から。。。司教の決定は、司教区の総意。
すなわち、教皇の決定でもあるわ。

> だから、告解による秘密が漏洩されたという根拠はないじゃねえか。
告解した後に何故か漏れるというのも変よね。。。

> いや、あれだけ激しく争った相手なのだから、
> 和解がなければ抱擁なんてできない。
ううん、和解を演出したのよ。。。

> もちろんイスラムやユダヤ側にも教皇庁と
> 和解する必要があったことは否定できないだろうけどね。
演出を強要されたのよ。。。

> いいや、正統な政府ではなく反乱勢力の要請に応じて
> 他国に介入するのは侵略だよ。
当時の植民地の正統な政府は、欧米じゃないのよ。。。
ただの占領国に過ぎなかったのよ。。。残念ながらね。。。

> 侵略である。
侵略じゃなかったわ。

689 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/25(金) 00:34:20 ID:VZQlzhES
>>688
>すなわち、教皇の決定でもあるわ。
いや違うって。日本の司教を見ていても良く分かるだろうが。

>告解した後に何故か漏れるというのも変よね。。。
だから漏れたという直接的な根拠を示しなよ。

>ううん、和解を演出したのよ。。。
>演出を強要されたのよ。。。
何のために演出するんだよ。w

>当時の植民地の正統な政府は、欧米じゃないのよ。。。
いや、正当な政府だっての。

>侵略じゃなかったわ。
侵略だよん。

690 :くしこ:2006/08/25(金) 01:19:21 ID:ZrfF4p3e
>>689
> いや違うって。日本の司教を見ていても良く分かるだろうが。
ううん、いつもの二枚舌よ。。。

> だから漏れたという直接的な根拠を示しなよ。
私の告解の内容でさえ漏らされたのにさ。。。
多くの植民地での事件で、事前察知が何故迅速なのか。
どこから漏れているか。。。いつも教会という存在があったのよ。

> 何のために演出するんだよ。w
民を守るため。。。

> いや、正当な政府だっての。
正統な政府は、そこに存在している国よ。。。
その国を占領下においていただけのことよ。欧米はね。。。

> 侵略だよん。
ううん、これは侵略じゃないのよ。。。

691 :新日 ◆2R1YU1zj.E :2006/08/26(土) 22:00:11 ID:B+VY4Sbh

【超教派】愛国的クリスチャンと靖国神社(↓初代スレ)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080298980/  → http://makimo.to/2ch/life6_psy/1080/1080298980.html
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part2(↓2代目スレ)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094170518/ → http://web.archive.org/web/20041106041100/http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094170518/
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part3(↓3代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1103017005/  → http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?life7/2/psy/1103017005/
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part4(↓4代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1120556497/  → http://makimo.to/2ch/life7_psy/1120/1120556497.html
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part5(↓5代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1121396039/  → dat落ち
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part6(↓6代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1123948900/ → dat落ち
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part7(↓7代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127309825/
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part8(↓8代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129048257/ → http://makimo.to/2ch/life7_psy/1129/1129048257.html
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part9(↓9代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1132238113/

692 :新日 ◆2R1YU1zj.E :2006/08/27(日) 22:41:01 ID:LLPelN7B

↑修正
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part5(↓5代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1121396039/ → http://user.ftth100.net/mirrorhenkan/2chscript/read.php/1121396039/
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part6(↓6代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1123948900/ → http://user.ftth100.net/mirrorhenkan/2chscript/read.php/1123948900/

693 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 23:17:23 ID:uCPIz+ju
自分を絶対化する癖を治せヨハン
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二二二二二二二二二二二二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     もっと 自分を絶対化
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    夜      \`i / /  犯   |



694 : ◆EvBCVkJ6UE :2006/09/25(月) 22:04:35 ID:zVMNjR8x
テシ

695 : ◆klrdhueFgU :2006/09/25(月) 22:05:41 ID:zVMNjR8x
test

696 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 20:49:42 ID:+a4UjR+P
韓国は“なぜ”反日か? 「日本は、韓国に嫌われている」
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


697 :narumi ◆BsviaE72Qo :2006/09/26(火) 21:00:23 ID:Xb+gr/rA
test

698 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 18:49:06 ID:OK45Rhdy
反日が国是の半島 シナ 反日日本人は去れ

699 :芭羅場:2006/10/08(日) 19:06:58 ID:mMOgBq7z
>>698
自らの国を愛せない者に、世界友好平和を語る資格なし。自国を愛せない人が どの様に
他国を尊重出来るでしょうか?国に殉じた人達を弔う施設は たとえ異教のものであった
としても、尊重しなければならない。キリスト者は靖国神社を語る際 充分言葉を選ぶ事。

700 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 14:29:51 ID:A9VQDuVq
神道が国家神道になったように
キリスト教もカルト化の道を進んでいる。
「グノーシス」を徹底排除するようになったのは
ここ2世代ほどのムーブメントにすぎない。


701 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 22:57:22 ID:gEdoCInQ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896670116/250-4836139-1074665
大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
中川 八洋 (著)

コピペだが

大東亜戦争=太平洋戦争に日本を引きずり込んだ当時の日本の総理大臣・近衛文麿が
共産主義者であった事実に関して、著者は様々な角度から明らかにしています。
そしてまた近衛上奏文が近衛自身の正体を覆い隠す為の大芝居であったことを著者は
完璧に論証しています。
朝日新聞が近年においても「平和を愛した理想主義者であった」と賛美している尾崎
秀実(近衛文麿のブレーンでありゾルゲ事件でソ連のスパイであることが発覚、処刑さ
れました)が雑誌「改造」や「中央公論」で、どのように日中戦争を泥沼化させるた
めの論陣を張ったか詳細に書かれています。
近衛文麿が共産主義者であったか否かは本書を一読すれば分かります。
左翼が一番恐れる本です。


702 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 22:58:17 ID:gEdoCInQ
デーブスペクター「明治天皇はすりかえられた」?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136964487/

「皇国史観」こそ自虐史観である。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136509927/


703 :名無しさん@3周年:2006/10/20(金) 14:52:21 ID:Q57SWubA
お前ら全員クリスチャンやめて日本人になれ


704 :芭羅場:2006/10/20(金) 15:50:19 ID:a4E0RiAu
>>703
クリスチャンであると同時に 日本人であり、靖国神社に祀られている戦没者英霊の
遺族でもある場合もある事を私達は 忘れてはいけない。たとえ法的には靖国批判側
に分があったとしても、道義的な事も配慮しなければならない。
ヤスクニを批判する事により 心が傷つく人がいるならば、牧師・クリスチャンは、
充分に靖国神社を尊ぶ人達の心境と感情を考え、行動・発言しなければならない。

705 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 07:31:28 ID:XsYf/PiT
国のために犠牲になった人々を国は祀る義務がある
→追悼施設は必要
国のせいで犬死にを強要された被害者を国に祀る資格はない
→国家が弔いに介入してはいけない。追悼は家族だけの権利

遺族にも両方いますから、どちらかを「おかしな人たち」と決め付けるのは
やめて、個別に出会っていくことが必要でしょう


706 :芭羅場:2006/10/21(土) 09:41:43 ID:Mf7JWJxP
>>705
そうです。戦没者遺族の感情と心の傷は それぞれ異なりますね。故に牧師と教会は、
ヤスクニについては 慎重に行動・発言して頂きたいのです。

707 :名無しさん@3周年:2006/10/21(土) 22:47:46 ID:Wct+BzN5
巡回
          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':,       
     ;                      ';   
    ミ      -=・=-     -=・=-    ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ミ    ';   """ ミ oOOo ミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """ ;"':,_ .○,'    
     ':,                     ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶


708 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 14:46:07 ID:8exdPCa5
●ブサヨの見方

・自分に都合よく報道してくれない=ウヨク偏向報道
・自分の意見に都合よく賛同してくれない=ウヨク
・自分に都合の悪いもの=ウヨク  ・諸君正論の読者=ウヨク
・靖国参拝論者=ウヨク  ・自分以外=ウヨク  ・警察検察=ウヨク
・定期購読新聞=朝日新聞  ・麻薬=万能薬

●ブサヨの傾向

・反論姿勢:いつもコピペ改変で応酬
・好きなテレビ番組:ニュース23、サンデーモーニング
・好きなニュース番組:報道ステーション
・好きな進歩的文化人:田嶋陽子、
・理想の女性像:辻元清美、福島瑞穂
・支持政党:社民党共産党民主党左派
・民主党代表は:小沢よりも菅直人の方が良い
・外国人参政権に:賛成  ・靖国参拝に:当然反対
・北朝鮮制裁は:不当だ  ・天皇制は:廃止すべきだ
・金正日が:好きだ  ・創価と:実は手を組みたい
・日本は中華帝国に:併呑されるべきだ
・表向き反米だが:実はアメリカが大好きだ
・好きなこと:覚えた言葉を使うこと  ・最近のマイブーム:レイシスト認定
・新しい歴史教科書:読んだことない  ・嫌韓流:読んだことない
・諸君正論WiLL:読んだことない

709 :名無しさん@3周年:2006/10/22(日) 18:30:13 ID:dUdvaeDv
『諸君!』2006年8月号
サヨクの最後の砦---「格差社会」「愛国心」「共謀罪」ハンタイ

「みんな国家に騙されてるゾ」と大合唱する脳内ヒキコモリにはほとほと疲れる
仲正昌樹 金沢大学教授

若いころから物事を捻って考えるという習慣が必要だが、大人になってから捻って
考えることを経験すると次のようなサヨクな人になるとのことである。

■「私はこれまですっと、権力によって騙され、真実を知らされないできた。
世の中の他の多くの人は、まだかわいそうに真実を知らないでいる。
先に目覚めた私が人々に教えてやらねばならない」という調子で、
まるでプラトンの「洞窟の比喩」とか、映画『マトリックス』のような話を、
マジになって語るサヨクな人格になってしまう 

■サヨクな人というのは。「一度捻って考えてみたはずの現在の私の思考」が、
そのことによってかえって余計にヘンな偏見にはまっていないかと、
もう一度捻って考えてみるというアイロニカルな思考ができない存在である。
表面に出ている「偽り」の裏こそが、混じりけのない「真実」であると単純に信じて、
その"裏の真実”の真実性は疑おうとしない。例えば自分が、自民党とか、右寄りのマスコミに
"騙されていた”と一度"気付いた”ら、彼らの言っていることの「逆」こそが"真実"だと
思い込む。そういうのを「二項対立」思考という

■「私のように優秀な人間が騙されていたのだから、一般の人たちは、
放っておいたら、目覚めることができないはずだ。私が目覚めさせてやらねば・・・・・」
と一人よがりでサヨクな使命感を抱く。

■このような"目覚め”を体験したサヨク・エリートたちは、それだけで究極の真実を
知ったつもりになっているので、基本的なところではもはやそれ以上捻って考えようと
しなくなる。「私は騙されてきた」という感覚自体を疑おうとしないので、
自分の脳内で反権力意識を勝手に増大させていく。

281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)