5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱりキリスト教は禁止したほうが良いPart2

1 :名無しさん@3周年:2005/12/15(木) 14:43:09 ID:xW6Wvrf6
竹島問題で欧米報道機関が韓国の肩ばかりもっているようだ。
だったら、欧米の宗教は禁止してしまえ!!!。

前スレhttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111938522/

2 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2005/12/15(木) 14:45:06 ID:zeQBloaB
2げっとぉ!

3 :名無しさん@3周年:2005/12/15(木) 14:50:11 ID:64IeGX8z
3ざんなスレッドになりそうだ。

4 :(−−) ◆xJ2IloU.N. :2005/12/15(木) 17:07:28 ID:r2usQpxT
4にそうなくらい叩かれさうだ。

5 :☆林檎の目☆:2005/12/15(木) 18:17:36 ID:dl8sGcXJ
5解が誤解を招きそうだ。

6 :名無しさん@3周年:2005/12/15(木) 19:19:52 ID:kFNYCh7I
禁止、いや絶滅を

7 :幻魔大王 ◆W4C8ZOzEv. :2005/12/15(木) 22:13:58 ID:e5ERGhHH
滅ビロ…

魔界ヲ侵ス者ノ
事ゴトクハ…

破滅セヨッ!!

8 :名無しさん@3周年:2005/12/15(木) 22:21:28 ID:lDZJjSOW
逃避するならキリスト教

9 :幻魔大王 ◆W4C8ZOzEv. :2005/12/15(木) 22:34:26 ID:e5ERGhHH
キリスト教…

破滅せよっ!!

10 :名無しさん@3周年:2005/12/15(木) 22:45:24 ID:Wu4ry9vu
10螂の斧とはこのことだ。

11 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 00:35:25 ID:Y70SlSA4
ためしに10年禁止してみよう

12 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 00:37:56 ID:Zp0P2VDH
いや、史上最悪DQN邪神ヤハウェ豚野郎信仰なんぞ人間を脳内妄想基地外に変えてしまう恐ろしい猛毒なので、根絶しましょう!!!

13 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 01:51:40 ID:WdnPu9mp
>>12
いなきゃ根絶できないよね(笑)いることは認めるんだね。

14 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 02:00:48 ID:Zp0P2VDH
>>13
あくまでも2ちゃん内の話しなのでw
リアルでは居ないのは解ってるよ〜

15 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 02:01:15 ID:WdnPu9mp
あっそう。

16 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 02:03:49 ID:eSujh+tl
僕ちゃんがまた来ないかな・・・。

17 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 02:06:28 ID:Zp0P2VDH
でもキリスト教はリアルにあるのでw
史上最悪DQN豚野郎ヤハウェ信仰は根絶しないとねw
聖書に洗脳されると精神破壊にも成りかねませんのでw
まさに人間の猛毒でありますw

18 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 02:06:46 ID:T4dAQE4N
クリスマスやるヤツは非国民&売国奴
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/campus/1134665471/l50

19 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 02:07:54 ID:WdnPu9mp
>>17
よく笑う人だね。

>>18
経済効果くらいはあるよ。ホテルが潤う。

20 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 05:54:36 ID:oeiFGORy
1日だけな

21 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 07:30:09 ID:Hqfe7xwb
>>1いいに決まってる

22 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 07:36:21 ID:wZw0OSPN
83 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:05:36 ID:pIF5C//H0
黒幕の総研は無罪放免かよ


84 :名無しさん@6周年:2005/12/16(金) 02:07:06 ID:b/rea4UF0
>>83

総研の調査困難=「権限ない」と国交省

 国土交通省の佐藤信秋事務次官は15日の定例会見で、耐震強度偽装への関与が
 指摘されている経営コンサルタント会社「総合経営研究所(総研)」に対する調査に関し、
 「権限の関係から難しい」と述べた。

 佐藤次官は総研への対応に触れ、「じかに指示や確認をするのに手掛かりがない」とし、
 同省には立ち入り調査などの権限がないとの見解を示した。
 また、姉歯秀次元一級建築士による偽造は、新たに東京都狛江市と佐賀県鳥栖市でも
 確認され、計73件となった。
 http://news.fs.biglobe.ne.jp/topics/37650.html


23 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 20:07:42 ID:oLeaNOIE
キリスト禁止でもいいけど
日本でキリスト信者の多くは在日韓国朝鮮人と
帰化した元韓国朝鮮人な件について。

24 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 20:53:45 ID:j6GbsmbK
戦闘大好きだからな。懲鮮人癇国人。

25 :斉天大聖 ◆KlUtmVShf2 :2005/12/16(金) 22:29:30 ID:Zp0P2VDH
ヤハウェ信仰が盛んなアメリカと中東もねw

26 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 00:00:49 ID:BrzC6CWI
>>25
あー、食糞マンのおじさんだ('A`)ww

27 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 00:19:33 ID:pCWnWML8
>>26
>食糞マン

詳しく。

28 :斉天大聖 ◆KlUtmVShf2 :2005/12/17(土) 01:23:48 ID:FKgkxX8R
粘着するな
ウマシカw

29 :斉天大聖 ◆KlUtmVShf2 :2005/12/17(土) 01:49:29 ID:FKgkxX8R
おまいら栗だろw
だよなw

屁たれヤハウェ豚野郎の罵倒が気に入らないから、
くだらないコテハン粘着なんかしてるんだろがwwwwwwWWW
やはり栗は史上最悪DQN屁たれヤハウェ豚野郎信者だけの事はあるなw
あっぱれだwww
釣られやがってwウマシカ(プッw

30 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 03:00:59 ID:BrzC6CWI
だって内容が糞糞うるさいじゃん。このおじさん(´・ω・`) だから食糞マンだお。

31 :斉天大聖 ◆KlUtmVShf2 :2005/12/17(土) 03:03:09 ID:FKgkxX8R
おまい、実は俺のコテ読めねぇーんじゃねぇーの?

32 :(−−) ◆xJ2IloU.N. :2005/12/17(土) 14:01:10 ID:HAvkeIEv
斉天大聖さんの主張、リアルで、しかも実名でなさったなら、立派だと思うんだけどねえ。。。

33 :斉天大聖 ◆KlUtmVShf2 :2005/12/17(土) 18:46:15 ID:FKgkxX8R
あのさ、マジレスするとここは2ちゃん。
実名とかリアルとかどーでもいいじゃん。
だけど俺は悪質なコテハン粘着叩きはしないし、
俺が叩いてるのは架空の存在であるヤハウェ。
人間叩くよりは、まともだと思うけどね。

34 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 19:26:11 ID:5qvAffat
架空の神は架空名義で叩こう

35 :斉天大聖 ◆KlUtmVShf2 :2005/12/17(土) 20:06:18 ID:FKgkxX8R
ヤハウェ自体=架空w

36 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 19:25:51 ID:kY0h6dPV
禁止ケテーイ

37 :キリスト教粘着厨:2005/12/18(日) 21:59:28 ID:Gxc6oXsV
わーい

38 :名無しさん@3周年:2005/12/19(月) 12:06:27 ID:7l2l+Kv3
★カトリック・正教の聖職者制度★
 司教[神父監督](ローマ司教=教皇を枢機卿から選出も)−神父(司祭)−助祭
 主教[神父監督](イスタンブール主教=世界総主教も)−神父(長老)−輔祭(主教の執事)
★カトリックのサクラメント・正教のミステリオン・キリスト教必須儀式★
 堅信[信条宣誓と額に十字に特殊ハーブのオリーブ油塗り]・塗油・結婚・懺悔・
 叙任[既存の3人主教による新主教の叙任・主教による神父や助祭の叙任]・洗礼・聖餐

★プロテスタントの聖職者制度★
 牧師総会(教師組合)−牧師(会衆の教師・教会の長老)
★プロテスタントの聖礼典・キリスト教必須儀式★
 [新牧師を任命する按手礼・]洗礼・聖餐

司教(儀式執行は同等、辺境教区もローマ教区も司教は司教・
   同一教会内で多言語の礼拝を行っている
   1962年以前の昔はラテン語だけのミサを世界共通にした。神父や教導者・司会者助祭の合図で
   起立やお辞儀やアーメンやハレルヤなど数単語のラテン語だけ平信徒が唱え
   ラテン語のシスターなど聖職者の聖歌隊が賛美歌・聖歌を歌った
   ローマ教区[教皇・ローマ司教]・
   ミラノ教区[枢機卿・ミラノ司教]・
   東京大教区[日本首都大司教・東京司教]・
   仙台教区[司教・仙台司教])
   東仙台教会・仙台の司教の監督下の神父[教会の長老])


39 :名無しさん@3周年:2005/12/19(月) 12:14:25 ID:7l2l+Kv3
主教(儀式執行は同等、辺境教区[イルクーツク・東日本−函館]もモスクワ教区も主教は主教
   民族別とか国家別の単一教会・
   ロシア正教・セルビア正教・日本正教[日本ハリストス正教会教団]という
   単一民族の同言語礼拝の単独教区の教会と
   アメリカ国内の在米ロシア正教・日本国内のロシア正教[駐日ポドウォリエ教会]
   という国別の教会内の複数教区を持つ出身民族の本拠母国と別の独立教会がある
   コンスタンチノープル教区(ビザンツ・第2ローマ)
   キエフ教区(ウクライナ正教・キエフ公国ウラジミール候の受洗)
   モスクワ教区(ロシア正教・第2ビザンツ・第3ローマ)
   イルクーツク教区(日本正教会−函館時代・ニコライ_カサートキン大主教)
   東京教区(日本の府主教・東京の主教)
   東日本教区(仙台の主教)
   石巻教会・東日本の主教の監督下の神父[教会の長老])


40 :名無しさん@3周年:2005/12/19(月) 12:17:38 ID:7l2l+Kv3
-------------------------------------------------------------------
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★キリスト教の礼拝−教義−教会訪問など★★★
 http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1119050981&st=220&to=236&nofirst=true
 http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1119865363&st=410&to=412&nofirst=true
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
-------------------------------------------------------------------
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1093039943/562-575
旧約聖書(キリスト教側の呼び名)[を]タナハと呼ぶ。
[タ=ト]トーラー(モーセ五書)・[ナ]ナビーム(預言書)・[ハ=クハ=ケ]ケスビーム(諸書)の
[タ][ナ][ハ]の頭文字を繋げて、そう呼んだ。ゾハルの書(密義的なもの)ではなく
タルムードなど、規約・生活の知恵・ことわざ関係の書が使われる。タナハの解説や補足など。
贖罪の日(ヨム・キプール・神に謝る日)や
ハマンを追い出すエステルのプリム祭(ユダヤ人を虐殺したペルシャ人の大官が処刑された日)や
イエスを十字架にかけた季節(復活祭の時期)と同じ、モーセのエジプト脱出前の過ぎ越し祭りや
シナイ半島放浪で鍛えた仮庵の祭り(砂漠やオアシスの花や枝を飾る)など年間行事を行う。
毎日シェマの祈りを唱えるなど・・・。

41 :名無しさん@3周年:2005/12/19(月) 16:22:11 ID:ajAJgike
創世記___−_古事記
申命記など_−_神社の物忌み・祭壇組かた・祈祷作法・年中行事説明書
エズラ記__−_神道復興と神宮建立経緯と日本教創設者の履歴や生い立ち伝記
ルツ記___−_倭王武(継体天皇)の曽祖母の生い立ち伝記
列王記など_−_日本書紀
詩篇____−_大祓祝詞など祈祷祭文集
箴言や伝道書−_日本の諺集
エレミア記_−_サイパン沖縄で虐殺があり原爆が落ちGHQに強姦略奪される予言書
イザヤ書__−_アメリカ軍基地が無くなり在日朝鮮人が絶滅し日本の完全独立する予言書
って
感じナンだがね。いわゆる
旧約聖書ってのは。


42 :名無しさん@3周年:2005/12/22(木) 01:54:18 ID:QBhHyuhM
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1123923666/347n-350

  ????
1499-1504
吏読記号_ 韓国通信大学_燕山君による焚書坑儒(漢字真読につく吏読記号はハングルと別物)
1730-1830
アビル文字 対馬の宗氏_神代文字(仏教・梵字[子音に母音がつく])−青銅鏡(精密)−江戸国学
1830-1867
諺文___ 長崎の学者_長崎−広東−北京−朝鮮(鎖国中)_江戸国学−神代文字(真秀伝)
1801-1884
大きい字(ハングル)_フランス人神父がアビル文字を見て「大きい字」と呼ぶ(聖書写本の
_____ 古代字[ヘブライ字は子音に母音がつく]を「大きい字」と呼び慣わしていた[大字写本])
_____ カトリック布教にフランス人が「大きい字」を使用(マリアの祈り[天使祝詞などで])
_____ _________広東−北京−朝鮮(辛酉教獄・丙寅邪獄・星湖学派とフランス人を虐殺)
1867-1894
福沢諭吉の西洋学と金玉均の開化党←西学派(フランス)←星湖学派←実学派←朝鮮王宮の南人派
_____ ________↑_
_____ ________↓_
_____ _______東学党は朝鮮の儒仙仏の民間思想で斥倭洋(フランス人や日本人を虐殺)
1910-1931-1935
李朝実録_ 昭和10年ごろ完成・昭和6年に満州事変・大正末期から昭和初期は満蒙帝国生命線
_____ 世界最終戦争・鬼畜米英・反キリスト666戦争・大本教・日ゆ同祖論などが流行る
1982-2005
教科書問題 反日親北(米兵殺害)偽説流布(世紀末)史料隠蔽−捏造−改竄−史料削除など
  ????


43 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2005/12/26(月) 23:40:51 ID:VQouEipc
>>25
中東ではアッラーっていうんだがな。w

44 :名無しさん@3周年:2005/12/27(火) 00:39:41 ID:9Xg1XXuV
★ヘブル・アラム語(ヘブライ・アラマイ語 あるいはエウレイ語)
アラヒム(アラーと同じで「神」の事・アラビア[意味が岩石砂漠・砂漠はサハラ]のヘブル語)
エロヒーム(私の神々)
エロヘーハ(あなた方の神々)
エロヘヘム(彼等の神々)
エロイ(アラム語)
エル(単数・「私の神」だったと思う)
エル・エルヨーン(いと高き・神 [神の中の・神、神より上の・神])
エリ(ヘブル語)
アドナイ(主・主人の意味・神ではない・ヘブル語)
バアル(主・主人の意味・神ではない・アラム語[シリア語]・アッシリア語[クルド語])

★ギリシア語(あるいはエルリン語 またはエリニカ語)
キュリオス(主・旦那・亭主・ご主人様の意味・英語はロッドだが感覚的にサーとかミスターの事・神ではない)
テウー(単数)
テオス(複数)

エル+シャローム(神の平和)エルサレムという名の町
エリ+ヤー(神は+居る)エリヤという預言者の名前。
シェム+エル(呼ぶぞ+神を、名を+神という)サムエルという預言者の名
イスラ+エル(勝ったり+天使に)天使と相撲をして勝ったイスラエルと言う名の人物
                ・ヤコブ[押しのける者:兄エソウを押しのける]の別名
ミツライム(エジプト=キュプト=コプトのヘブル語・ヤコブの葬られた形式・ヨセフの宰相であった形容)


45 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 13:57:32 ID:1lDJBggH
仏陀の教えは仏教。
だから大工イエスの宗教は大工教。それがキリスト教を名のるとは、おこがましい。
大昔にいた大工の教えは、宗教のひとつに過ぎない。


46 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 14:57:08 ID:NiVLbDDw
キリスト教の非人間性・残虐性(聖書の記載から)
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kami.htm

47 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/01/05(木) 02:22:12 ID:3FHIlTkr
>>45
ほう。仏教徒の方によるキリスト教叩きですか?
因みにイエスはキリストですが、何か?

48 :名無しさん@3周年:2006/01/05(木) 08:46:03 ID:wNvxz9Hl
イエス・クマノス?
ユダヤ戦記?ユダヤ年代記?ユダヤ博物誌?
フラウィウス・ヨセフス?


49 :斉天大聖 ◆KlUtmVShf2 :2006/01/05(木) 09:06:49 ID:2wZrX3/N
>>43
そんな事くらい知っとるわ

ヤハウェ=ヤーヴェ=エホバ=アッラー

ちなみに年明けと共にヤハウェ叩きは止めたのであしからずw
今は談話スレでマターリしてるべさw

50 :斉天大聖 ◆KlUtmVShf2 :2006/01/05(木) 09:09:02 ID:2wZrX3/N
ジェホバとも言うなw

51 :名無しさん@3周年:2006/01/05(木) 13:42:40 ID:aPi2MmFx
ある・いる・生きている(YHWH=ヤハウェ=ヤーヴェ=エホバ=ジェホバ)
神(アッラー=エッリー・エリ・エル・エロヒム)

「ある」という神(みだりには禁止)
「ヤハウェ」エロヒム(みだりには禁止)
「生きています」神は(この表現で日常語るのはOK)
私の神は「生きています」(この表現で日常語るのはOK)

「アドナイ」エロヒム(この表現で日常語るのはOK)
「主」なる神(この表現で日常語るのはOK)

「天照」という神
「アマテラス」大御(おおみ)かみ


52 :名無しさん@3周年:2006/01/07(土) 09:36:59 ID:8P+sp1Al
>>45
 大工教でもいいけど、同じ命名法を適用すると、いま仏教と呼んでるものって
王子教か脱落行者教か乞食教か、
まあそんなものになると思いますね。
イスラムは逆玉教かヒモ教かな?


53 :名無しさん@3周年:2006/01/12(木) 21:22:51 ID:t88URQti
★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★

第二章 日常生活 ニ 家庭人として 1キリスト者の家庭(2)家庭礼拝・・・順序を一例を左にかかげる。

一 讃美歌 http://www5b.biglobe.ne.jp/~chfujimi/hymn-66.htm

一 聖書 http://www.bible.or.jp/index.html
(時としては短い感話)http://seishonikka.org/200404/11/nikka.htm
           http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
           http://www.igmtokyo.com/sermon/sermonf.html

一 祈祷 http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm

一 主の祈り http://www.christusrex.org/www1/pater/JPN-japan.html

一 頌栄 http://www17.ocn.ne.jp/~sanbika/a383.htm

---------------------------------------------------------
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1134815550/185-186


54 :名無しさん@3周年:2006/01/12(木) 22:33:37 ID:WKQqgy1f
はいはいコピベ乙

55 :名無しさん@3周年:2006/01/13(金) 02:28:20 ID:+A70mOs3
いいべ

56 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 03:30:52 ID:0FQKlRh6
■ 第1章 主の祈り(五芒星の儀式)
 http://www004.upp.so-net.ne.jp/akibba/IOSARCHV/pentagrm/pentagrm.html
■ 東方正教会の基本信条
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/index.html
■ 三大信条(日本福音ルーテル教会)
 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sinzyou.html
■ ニカイア信条を学ぶ(日本基督教団改革長老教会)
 http://www.yukinoshita.or.jp/tsuushin/nicene1.htm
■ カトリック教会の祈り(公教会祈祷文、祈りの友、他)
 http://www.minc.ne.jp/~hosanna/prayer/contents1.htm
■ 公教要理(カトリック教会)
 http://www.d-b.ne.jp/mikami/catech.htm
■ 心のともしび:カトリック要理の友
 http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/yori/yori.html
■ 英国聖公会の39箇条(聖公会大綱)
 http://voxviva.hp.infoseek.co.jp/seikoukai.html
■ ウェストミンスター信仰基準(日本基督改革派教会)
 http://www.ogaki-ch.com/WCF/text/index.htm
■ 旧約、新約聖書の口語訳、新共同訳、新改訳の検索
 http://ebible.echurch-jp.com/
■ Unbound Bible(外国語・聖句検索)
 http://unbound.biola.edu/index.cfm?method=searchForms.showSearchForm


57 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 15:22:27 ID:R3Pv60s9
荒らすなアホ

58 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 21:23:07 ID:v5TL9W2S
読売新聞夕刊でキリスト教を痛烈に批判。
クリスチャンは日本人の全人口の1パーセントぐらいしかしない。
洗礼を受けても2年ぐらい過ぎると、教会に来なくなる。
日本の教会は、まるで葬式をしているみたい。

だからキリスト教を禁止しても、金を盗っている牧師以外は困らない。

59 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 11:50:33 ID:XrhaPIl4
キリスト教は欧米人のための宗教。
アジア人は仏教、日本人は神道

60 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 12:11:14 ID:iTblA3lN
薬を使わない宗派ってどこがありますか?新宿・大阪・埼玉・等に教会があるのですが、名前がわかりません・・・;

61 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 17:18:08 ID:9RUytb3p
>>60
 ??信徒に近代医学による薬事療法を受ける事を禁じている教会、の意味?

62 :名無しさん@3周年:2006/01/18(水) 01:16:09 ID:SKDio86+
>>61
そうです!わかりますか?

63 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 23:50:49 ID:8zjdHieS
あげ

64 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 00:24:33 ID:2FpKnZIs
ttp://religion.bbs.thebbs.jp/
にて
耳学問派なるアホが 盲信に沈んでいらっしゃるので
いじって目覚めさせてあげてください。

かわいそ過ぎますw



65 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 16:41:57 ID:53Zww45o
★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★

第二章 日常生活 ニ 家庭人として
1 キリスト者の家庭 (2)家庭礼拝・・・順序を一例を左にかかげる。

一 讃美歌 http://www5b.biglobe.ne.jp/~chfujimi/hymn-66.htm

一 聖書 http://www.bible.or.jp/index.html
(時としては短い感話)http://seishonikka.org/200404/11/nikka.htm
           http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
           http://www.igmtokyo.com/sermon/sermonf.html

一 祈祷 http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm

一 主の祈り http://www.christusrex.org/www1/pater/JPN-japan.html

一 頌栄 http://www17.ocn.ne.jp/~sanbika/a383.htm


66 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 16:43:27 ID:53Zww45o
■ 第1章 主の祈り(五芒星の儀式)
 http://www004.upp.so-net.ne.jp/akibba/IOSARCHV/pentagrm/pentagrm.html
■ 東方正教会の基本信条(日本ハリストス正教会教団)
 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1125/symbol/index.html
■ 三大信条(日本福音ルーテル教会)
 http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sinzyou.html
■ ニカイア信条を学ぶ(日本基督教団改革長老教会)
 http://www.yukinoshita.or.jp/tsuushin/nicene1.htm
■ カトリック教会の祈り(公教会祈祷文、祈りの友、他)
 http://www.minc.ne.jp/~hosanna/prayer/contents1.htm
■ 公教要理(日本カトリック中央評議会)
 http://www.d-b.ne.jp/mikami/catech.htm
■ 心のともしび:カトリック要理の友
 http://www.tomoshibi.or.jp/tushin/yori/yori.html
■ 英国聖公会の39箇条(聖公会大綱)アングリカン教会
 http://voxviva.hp.infoseek.co.jp/seikoukai.html
■ ウェストミンスター信仰基準(日本基督改革派教会)
 http://www.ogaki-ch.com/WCF/text/index.htm
■ 旧約、新約聖書の口語訳、新共同訳、新改訳の検索
 http://ebible.echurch-jp.com/
■ Unbound Bible(外国語・聖句検索)
 http://unbound.biola.edu/index.cfm?method=searchForms.showSearchForm


67 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 16:50:55 ID:53Zww45o
創世記___−_古事記
申命記など_−_神社の物忌み・祭壇組かた・祈祷作法・年中行事説明書
______−_(AD900頃の延喜式のような)
エズラ記など−_神道復興と神宮建立経緯と
______−___日本教創設者の履歴や生い立ち伝記(教祖の紹介本)
ルツ記など_−_倭王武(継体天皇)の曽祖母の生い立ち伝記
______−___(コレアン嬢とかと国際結婚し[王となり]任那[コレア]領有正当化の民間伝承の抜書き)
列王記など_−_日本書紀
雅歌____−_額田大君の万葉の恋愛詩(和歌)
哀歌____−_山上憶良の万葉の防人や
______−___平城京建設に酷使で働く平民の嘆き詩(和歌)
詩篇____−_大祓祝詞など祈祷祭文集
______−___(加持祈祷寺の門前で売っているような神道祈祷文−祭文集)
箴言や伝道書−_日本の諺集
エレミア記_−_サイパン沖縄で虐殺があり原爆が落ち
______−___GHQに強姦略奪される予言書
______−___(岡本天明の「日月神示」のような神懸り詩文モノ)
イザヤ書など−_アメリカ軍基地が無くなり在日朝鮮人が絶滅し
______−___日本の完全独立する予言書
______−___(三島由紀夫よりキツイ表現の右翼本・
______−___反米左翼本[前衛だの解放とか原理殲滅!とか表現するヤシ])

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1134815550/97-100


68 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 16:57:34 ID:53Zww45o
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1093039943/492-495

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1093039943/502

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1093039943/522-531

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1093039943/544
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1093039943/549

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1093039943/562-571


69 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 16:58:56 ID:53Zww45o
新約聖書・マルコの福音書12章
26 それに、死人がよみがえることについては
、モーセの書にある柴の個所で、神がモーセにどう語られたか
、あなたがたは読んだことがないのですか
。『わたしは、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である。』とあります。
27 神は死んだ者の神ではありません。生きている者の神です
。あなたがたはたいへんな思い違いをしています。」

旧約聖書・出エジプト3章
13 モーセは神に申し上げた。「今、私はイスラエル人のところに行きます
。私が彼らに『あなたがたの父祖の神が、私をあなたがたのもとに遣わされました。』と言えば
、彼らは、『その名は何ですか。』と私に聞くでしょう。私は、何と答えたらよいのでしょうか。」
14 神はモーセに仰せられた。「わたしは、『わたしはある。』という者である。」また仰せられた
。「あなたはイスラエル人にこう告げなければならない。『わたしはあるという方が
、私をあなたがたのところに遣わされた。』と。」
15 神はさらにモーセに仰せられた。「イスラエル人に言え。あなたがたの父祖の神
、アブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神、主が、私をあなたがたのところに遣わされた
、と言え。これが永遠にわたしの名、これが代々にわたってわたしの呼び名である。

70 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 17:00:46 ID:53Zww45o
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1116304848/887-888

口伝律法 Oral Law ユダヤ教では、モーセがシナイ山で十戒を与えられた時、
 文書としての律法の他に口伝もで多くの律法が伝えられたことになっている。
 紀元以後に成立したタルムード Talmud は、その口伝律法を書き写したものとされる。

--------------------------------------------------------------------------------
タルムード Talmud 紀元後に数回にわたって編纂された法典とその注解書で、
 ユダヤ人にとってはトーラーについで権威あるものとされている。
 中心となるのは、ミシュナとゲマラという二つの法典。

ミシュナ 2世紀頃にラビ・ハナシが整理した口伝律法の名前。
 これに対する注釈が、ゲマラである。タルムードの基本となる。

ゲマラ グマラ ミシュナ法典に対する注解と補足であり、
 3〜6世紀にイスラエルとバビロニアで成立した。


71 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 21:25:37 ID:ztkitzsn ?
>>65-69
欧米の宗教を日本に押し通す馬鹿。逝ってよし

72 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 21:50:01 ID:BhJyp8zB
まだキリストはこの世に来ていません。
「もしや。キリスト様では?」
と思われた基地害なら一人。一人現れましが。
しかしその根拠規定が非常に曖昧で、その男が現れた当時、その国は既にノイローゼになっていて●霊による核武装●霊戦を欲していたのを忘れてはなりません。
空想の産物を信じた結果、彼等は国を失いました。一説には神の子を殺したからだと聞きますが。
あの男が死んでこの世が良くなったとお思いですか。あなたは偏差値40ですね。特をしたのはあの男だけです。その返を良くお考えになられた方がよろしいです。
ユダヤ人は神を使い帝国に復讐したかった。少なくても溜飲を下げたかった。
そういう馬鹿の土壌につちかりし中、尻軽女が妊娠して慌てて天使を見たとか、神が受肉してウンコ……当時なので華麗なる野糞をしたとか真リアルな作り話が出来上がったのです。
さういう訳です。

73 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 23:06:36 ID:iSTRcSg/
>>67
その強引さが微笑ましい。

74 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/10(金) 00:55:28 ID:ECTh5G1l
大勢の人間が復活したキリストを見たんだけどね。

75 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 15:19:10 ID:9xeVuToM ?
と、わけわからんことを言っています

76 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 16:23:55 ID:FjjoIMk0
何か証拠を残して行けばよかったのにね。
目からへんな液が流れ出るイエス像とか。

77 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/11(土) 00:49:57 ID:gggd4lbr
そうそう。神秘というものは人間にとってはわけのわからないものなのだ。
科学のような人間の浅知恵とは次元が違うというか・・・

78 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/16(木) 01:59:08 ID:Uy/4nZk4
しかし、冬季オリンピックは各キリスト教国の代表選手が活躍してくれて、見ていて面白いね。

それにしても、どこぞの国の体たらくには笑ってしまう。未だにメダル0だもんね。w
韓国・中国にも負けているときたもんだ。(藁)

79 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 02:26:06 ID:hGvBS2Oo
age

80 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 18:05:59 ID:OqljcoOL
メダルが何だ?そんな物体が嬉しいのか?

81 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 18:10:57 ID:kKekgNO6
ムスリムはイエスは十字架にかかってないと言う。

82 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 22:30:41 ID:j8SaX0fo
俺も、捏造だと思う。

83 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/17(金) 10:56:26 ID:4Rj8LFyc
捏造じゃないでしょう。それを実際に見た人が大勢いたわけだから。

84 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/17(金) 10:57:50 ID:4Rj8LFyc
まだ相変わらずメダル0の状況は変わっていないんだね。(^0^)

85 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 02:41:10 ID:ShQVso3V
「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。
『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく
縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。ザヴィエルは日本を
ヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、
日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいた
ボスの中のボスであつた。キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として
、ローマ法王のもとにいったが、その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に及んでいること
が証明されよう。『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万と
いう。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売
されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、
もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父
が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。日本のカトリック教徒たち
(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。しかし、かの少年使節団の書いた
(50万人の悲劇)を、火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇をどうして語り継ごうとしないのか。
キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続けるのか。

島津征伐の後、この事実を知った秀吉は激昂しバテレン追放令が布かれることとなる。

86 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 14:01:54 ID:/HGxFoTQ
84はメダル取ったの?

87 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/22(水) 01:54:50 ID:kfmwIop2
まだメダル0だな。一つぐらい取れよー!ww

88 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 02:12:45 ID:Ycdrstbo
>>8へぇー、メダルの数で人の価値が決まるんだw
昔のキリシタンもそう言えばそういう発想だった。
あの連中もそうだったね。。。女さらって売り飛ばしてたね。。。
火薬と鉄砲の数で人の価値が決まるって豪語してたねw

89 :くしこ:2006/02/24(金) 02:15:06 ID:Ycdrstbo
というか、またこんなスレ立ってるのね。。。
誰か知らんけど暇よねw

90 :くしこ:2006/02/24(金) 02:38:43 ID:Ycdrstbo
蔑視の権化のキリスト教か。。。
最近のカトリックも、随分と典礼の質が低下したように思うけど、
信者の質も低下したのかね。。。左傾化するとろくな事ないよね。。。

東方典礼好きの神父さんが、「東方を見習うべき」と言ってた理由も、
カト出てかなりの年月経た今になってから良く分かるわ。。。
何か、神聖さのかけらもない典礼だもんね。。。

香ろうもないなら、政変化の鐘で跪きもしない。
聖歌は何か良く知らない歌。。。私は長崎で驚いた。

大阪大司教区は、玉造の有様聞くとトンデモ過ぎて口ポカーンだけどね。。。
サヨクの集会の会場で、その時は聖水盤は灰皿として借り出されるって。。。
マジかと思ったわ。

91 :くしこ:2006/02/24(金) 02:44:41 ID:Ycdrstbo
それも、聖水盤に聖水入ったままって。。。凄まじすぎる。
聖櫃は守ったのかしら?聖具は?

相手は宗教なんかクソ食らえ!の団体様なんだから、
せめて覆いするなり、何とかしときなさいよ。場内禁煙とか。。。
というか、集会のあと、ちゃんと聖水と香振ったのかね。。。?

CDU、あんた現役なんだから、この件なんか情報知らないの?

92 :220:2006/02/24(金) 03:10:32 ID:pqqSKup6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1134389526/960
> 別の定義も成り立ちうることをキミが提示したソースにも書いてあっただろ。
帰還法以外の定義をユダヤ人達が認めているとは書いてなかったが?
↓のような判例も書かれてあるしねw
> 1962年、ユダヤ人の両親の間に生まれたある修道士が帰還法に基づいてイスラエルの市民権を要求した。
> しかし、彼は20歳の時にキリスト教に改宗していたので、当局は拒否した。裁判による判決も同じ判断をした。
> 多くのユダヤ人がユダヤ教に忠実であったがために迫害を受けたのに、ご都合主義でユダヤ人づらする姿勢に同情する人は少なかったということである。

> 当たり前。w法律上の定義は法律上の定義に過ぎん。もちろん「法律上の定義」が、たまたま「唯一の定義」と一致するという場合もありうるけどね。
たまたま一致するだけの法律ならイラナイよw

> 但し、責任は問われるよ。
つまり地獄行きでよければ殺人も自由なのねw

> 神は人殺しなんか望んじゃいないし、罪になるような行為をすることも望んじゃいない。
望むだけでは平和は実現しないよぉ〜

> そんなこと言い出したら、世界中のプロスポーツリーグのチームは外国人だらけだよ。日本の大相撲よりも遥かにな。
> 国の代表に移民がぞろぞろ参加しているのは欧米だけだろ。
欧米に外国人選手が集まっているのは、そこにマーケットがあるからだよ。
それに帰化しないと代表選手にはなれんよ。

93 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/24(金) 04:14:30 ID:ROH3kXko
>>88 いや別に人の価値は決まらんがね。

>>92
だから判例が法律に基づいて出されるのは当然だろ。
法律がいるかいらないかを決める権限はあなたにはない。w
いや、望むだけではなく、神の意思を伝えてもいる罠。

何当たり前のこと書いているんだよ。w あなたが大相撲に外国人が大勢いることを特別なことのように言うから、別に珍しくもないよと言っているだけのこと。
それと国籍云々の話はしていない。

94 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/24(金) 04:16:28 ID:ROH3kXko
前のスレ思っていたより早く終わったな。それにしても意外にみんな私の言うことを聞いてくれるんだね。その点は感謝。
>>http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1134389526/976-978
>人はみんな違う。
いや、違う部分もあるし、共通する部分もある。人間が持っている価値に違いがあるなどといった価値観から蔑視は生じてくる。

>皆貴賎を持ち、皆に尊卑がある。
詭弁だな。先祖に対して子孫は永遠に卑しい存在であるとするからこそ尊属・卑属といった蔑視に基づいたカテゴライズが存在する。

>キリシタンが来なければそんなことは起こりようもなかった
いいや、奴隷取引はずっと遥か前から行われていた。

>国への忠誠誓わせることが宗教弾圧とはね
話をそらすな。神社に強制参拝させることが宗教弾圧だといっている。創氏改名は強
制だし、大虐殺は歴史上の事実だ。

>物扱いしたのは欧米の伝統だけど
いいや、日本の伝統。

>流れ者の存在そのものが悪
誰がそんなことを・・・
借主を流れ者だと決め付けることが蔑視だといっている。

>欧米でも同じよ
おいおい、近代以降においてあんな野蛮な制度を持っていたような国は欧米にはないぞ。
日本には第2次大戦終戦まで存在したんだからな。

>植民地の連中が立ち上がったから方針転換
歴史を勉強し直せ。植民地において独立運動が盛んになったのは終戦後かなりたってからだぞ。

>愛は蔑視を昇華させたもの。
全く逆。むしろ相手を尊厳あるものとして認めるところから愛は生じる。神も愛の対象だからな。

95 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/24(金) 04:54:36 ID:ROH3kXko
>>90-91
しかし、くしこにしてはずいぶん鋭い指摘だな。w 概ね同感だ。
そういえば、最近は座席の後ろに付いている跪くために足を掛ける板(あれ何ていうんだろ)もなくなっちゃったな。
ま、全国全ての聖堂がそうなのかは知らないが。

大阪のことは良く知らないが、流石に場内は禁煙にしただろ。聖堂内に限らず今日日は当然のこと。
俺的には敷地内完全禁煙にすべきだと思うが、未だに前庭に灰皿が置いてあるところがね・・・

96 :220:2006/02/24(金) 06:05:30 ID:pqqSKup6
>>93
> だから判例が法律に基づいて出されるのは当然だろ。
こっちは当然のことしか言ってませんよ。
ユダヤ人達が尊重している法律を「法律上の定義に過ぎない」と主張していたのはCDUさんですよ?

> 法律がいるかいらないかを決める権限はあなたにはない。w
法律を軽視していた人の発言とは思えませんねェ〜

> 何当たり前のこと書いているんだよ。w あなたが大相撲に外国人が大勢いることを特別なことのように言うから、別に珍しくもないよと言っているだけのこと。
> それと国籍云々の話はしていない。
ありゃりゃ?
欧米に外国人選手が多いのはキリスト教的な博愛・寛容精神のお陰と主張していたのはCDUさんですよ?

97 :220:2006/02/24(金) 06:10:29 ID:pqqSKup6
典礼に心理的効果以外のものがあるのか?

98 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/02/24(金) 12:34:00 ID:ROH3kXko
>>96
>ユダヤ人達が尊重している法律
法律は法律に過ぎないよ。法律に書いてあれば、何でも決まるのか?

>法律を軽視していた人
軽視もしてないし必要以上に重視もしていない。

>欧米に外国人選手が多いのは
いや、移民でも能力があれば等しく国の代表になる機会が与えられているかどうか、またそもそも移民を寛容に受け入れているかどうかが最大の違いだろうね。

99 :くしこ:2006/02/24(金) 21:12:29 ID:x7bC5hdH
>>94まぁ、欧米やキリスト教からの観点じゃ理解不可能というのは
よく理解できるけどね。。。

> いや、違う部分もあるし、共通する部分もある。
> 人間が持っている価値に違いがあるなどといった価値観から蔑視は生じてくる。
欧米人はそう。だけど日本人は違うね。。。
価値観の相違があるというのは、日本は八百万の神の国という通り
極当たり前のことだから。そして、崇拝はしないが崇敬はする。
崇拝すれば、その世界以外のものは蔑視にすることなるからね。。。
自分達のしてきたこと、やってることを良く考えてみ。

> 詭弁だな。先祖に対して子孫は永遠に卑しい存在であるとするからこそ
> 尊属・卑属といった蔑視に基づいたカテゴライズが存在する。
欧米的感覚からしてみたらそれは当たり前の感覚だろうね。
でも、日本人にとって見れば、それは川の上流と下流の相違
でしかないってわけ。。。尊卑・貴賎の使われ方はね。。。

100 :くしこ:2006/02/24(金) 21:14:03 ID:x7bC5hdH
あなたにとっては、川の上流下流という存在さえ、
蔑視の範疇に入るのかもしれないけど、
単に上流は標高が高いから上流。下流は標高が低いから下流。
単にそういった区別だけ。
で、上流には敬意を表されるが、下流に敬意を表さないかといえば、
そういったことはない。それが欧米と日本の相違。。。
欧米じゃ、天主は崇拝されるが、他へのものはその下位となる。これは蔑視。。。

> いいや、奴隷取引はずっと遥か前から行われていた。
日本には欧米でいうところの奴隷という階級は存在し得無いからね。。。
大体、古代の奴婢、彼らは特殊な力や知識を持つ人たちだからね。。。
役割の相違という程度の認識しかなかったのよ。。。

101 :くしこ:2006/02/24(金) 21:14:55 ID:x7bC5hdH
> 話をそらすな。神社に強制参拝させることが宗教弾圧だといっている。
国家機関に出向くことが宗教弾圧というのなら、
そういう宗教って、どこ行ったって単なる反体制ってだけね。。。
あの時代の神社は、ただの国家の出先機関。
その程度の意味しかなかったしね。。。
昔は、寺社といえば、逆に国側が頭下げに行くところだったのよ。
だから、時々寺なんかが暴走したんだけどね。。。

> 創氏改名は強制だし、大虐殺は歴史上の事実だ。
あれは任意だし、後にはスパイとの識別に用いられた。
大虐殺も存在しないしね。。。逆に大虐殺実行してたのってw

> いいや、日本の伝統。
日本には何もかもを「被造物」として扱う習慣はないからね。。。
全ては神だから。。。全ての何者もが尊いものよ。。。
欧米みたいな悪魔や地獄や異教徒というトンデモ概念が
存在しないのもそこ。。。

102 :くしこ:2006/02/24(金) 21:30:12 ID:x7bC5hdH
> 誰がそんなことを・・・
> 借主を流れ者だと決め付けることが蔑視だといっている。
ほらね。。。昔の日本じゃね、家を借りるのは需要としては流れ者。
一時住まいってわけ。他から他から流れて流れていく人間以外は、
そんなものを借りやしないのよ。

そして、流れ者は非常にありがたい存在でもあるのよ。
土地に定住しないなら金を払う。これは当たり前の考え方。。。
そして、借りた礼に金を払う。これは、次の人のためにも必要だったわけ。
貸主が偉いからというわけじゃなくて、
次の人も警戒感もたれないように便宜図るための義務よ。。。
日本は、昔は移動社会じゃないからね。。。

「互いに敬意を持って人に接する」これが日本文化なわけ。
だから、かつての日本の戦争は、儀式に始まり、儀式に終わったのよ。
それで散々外国にやられたし、また驚いたのよ。

103 :くしこ:2006/02/24(金) 21:33:54 ID:x7bC5hdH
> おいおい、近代以降において
> あんな野蛮な制度を持っていたような国は欧米にはないぞ。
あらあら、植民地や支那で何してたのかしらねw
近代化を進めるにあたって、お手本にさせたのもどこかしらw
あの有様見て、日本人は欧米に対する恐怖を募らせたというのに。。。
「次は我が身」だってね。。。それ以前にそんな習慣はないしね。。。

> 日本には第2次大戦終戦まで存在したんだからな。
あら、植民地支配は何時終わったのかしらw

> 歴史を勉強し直せ。植民地において独立運動が盛んになったのは
> 終戦後かなりたってからだぞ。
日本の反欧米戦争のお陰で、火種がすくぶって広がったのよ。
自分達は欧米人より劣った存在であり、施しを受ける身の上という
欧米人達の蔑視が植え付けた洗脳から脱して、
蔑視されるような存在ではないと知ったからよ。。。

> 全く逆。むしろ相手を尊厳あるものとして
> 認めるところから愛は生じる。神も愛の対象だからな。
じゃあ、植民地にも支那にもそうしたはずよね、欧米は。

キリスト教の教えるところはね、
人の上に立つがために、人に仕え愛するのよ。。。
天主の聖霊に満たされて、その御業を行うのね。。。
天主を愛するのも、天主の愛に満たされたいから。
すなわち、天主に絶対的に服従することにより、
天主は人(他)の上に立たせてくれるからよ。。。
霊の与えるものは蜜の味よね。。。全くw

104 :くしこ:2006/02/24(金) 21:59:38 ID:x7bC5hdH
>>95あんた、聖水盤がどこにあるか知らないの?
建物の中よ、中。すなわち、お御堂の中で喫煙も堂々と行われてたってこと。
そして、聖水を満たしていた聖水盤は灰皿として提供されてたってわけ。。。
全く目が飛び足すほど凄まじい話だったよ。。。

あそこの司教連中は本当に変。ローマに言って何とかしてもらうべきだよ。。。
教会は天主の神殿だよ。。。神殿汚す祭司職がいるなんて、世も末だわ。
例え信者が減ったって、教会を守るのが彼らの仕事のはずだよ。

まぁね、大阪は近畿にとって色んな文化が出会う最初の交流地点だから、
昔から様々な凄まじいほどの強い気で溢れてる街だけど、
していいことと悪いことがある。

105 :くしこ:2006/02/24(金) 22:12:42 ID:x7bC5hdH
というか、アンパンミサに、ボロ靴並べてみたり。。。
アンパンミサも変だけど、祭壇にそんなものもって行くなよ。。。
靴と関係ある神社でもあるまいし。。。ため息が出る。

典礼について、そろそろ日本の教会は真剣に考える時に来たんじゃないかな?
いかにカトリックの神秘が伝えられる典礼にするかね。。。
しかし、司教や神父も頼りにならないんじゃ、まるで話にならないね。
困ったことよ。。。

106 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 04:03:47 ID:aa3HDiYx
くしこさんの方が日本の自称知識人より聞いててためになるなw
サヨクなのか反日なのか知らんが欧米うんぬんとか言って日本は宗教に無頓着だとか言うが・・・・層化や統一の黒い噂聞いてるとどうもな。


107 :☆林檎の目☆:2006/02/25(土) 06:06:34 ID:UQtJ/0/9
>>103
>キリスト教の教えるところはね、
>人の上に立つがために、人に仕え愛するのよ。。。
それではパリサイ的な感じがするけれども(^^;)
「人の上に立つがために」が先なのでしょうか、それとも「愛」が先なのでしょうか。
愛がなくてそのみことばを実践できるでしょうか。
他人をすぐに妬んでしまうような生来の肉の人では、無理だと思います。

matt 20:24
このことを聞いたほかの十人は、このふたりの兄弟のことで腹を立てた。
matt 20:25
そこで、イエスは彼らを呼び寄せて、言われた。「あなたがたも知っているとおり、異邦人の支配者たちは彼らを支配し、偉い人たちは彼らの上に権力をふるいます。
matt 20:26
あなたがたの間では、そうではありません。あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。
matt 20:27
あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、あなたがたのしもべになりなさい。
matt 20:28
人の子が来たのが、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためであるのと同じです。」


>霊の与えるものは蜜の味
それは確かではあるけれども、もし肉の思いがあるのならば、かたくなさと吐き気と絶望とが生じるものです。


108 :☆林檎の目☆:2006/02/25(土) 06:12:01 ID:UQtJ/0/9
>>104
自分はプロテスタントの流れを汲んでいる教会に所属しているから、
カトリックのことはわからないけど、カトリックも大変なんですね。。。

109 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 13:03:16 ID:11ZWxaab
>>108
カトリックはカトリックでも場所が大阪民国だから歪んでるんじゃないの?

110 :くしこ:2006/02/25(土) 15:11:36 ID:a+WyTjeN
>それではパリサイ的な感じがするけれども(^^;)
ううん、道順が違うだけで最終的には同じところへ行くってだけ。。。
手法の相違ね。。。
パリサイ人は、ある種当たり前のことを言ってる。ユダヤ教は選民主義だからね。
キリスト教も、キリスト教の救いを得られるのは
キリスト教を信じる天主という霊が選んだ人間だけ。。。
両者は、全く同じことを言っているわけ。。。

>「人の上に立つがために」が先なのでしょうか、それとも「愛」が先なのでしょうか。
愛は天主に人の上に立たせてもらうが為に持つ必要たるもの。
人の上に立ちたいと思わない人間はまず惹かれないわ。。。
結局、最終目的を達成するための手段。
天主にとっては、哀れな人間達を支配するために必要なもの。

>愛がなくてそのみことばを実践できるでしょうか。
はいな、セールスには愛は必要よw
一人でも多くの人を引き入れるためには、
特典がないと話にならないでしょ。。。

111 :くしこ:2006/02/25(土) 15:13:08 ID:a+WyTjeN
>他人をすぐに妬んでしまうような生来の肉の人では、無理だと思います。
他に対して妬みがあるから、妬みを敵視しないといけないのよw
他を支配下に置くためにはね。。。
本当に妬みがないなら、妬みについて言及しないからね。。。
これは、天主という霊が本人の言うように、妬みを司る神だからなのよ。

あなたが下に挙げた聖句。すなわち、人より偉くなりたければ、
天主を信じて人に仕えろ=セールスにいそしめって言ってるわけ。。。
そして、イエスさんは異邦人すなわち異教徒を見下げてもいるよね。。。
まぁ、彼がユダヤ人だったからそれは当たり前なんだけどね。。。
当時の他の世界は、ユダヤ人ほど他への蔑視は強くないからね。
だから、ユダヤ人はどこでも嫌われてるってわけ。。。
日本人はユダヤ人と白人の区別つかないから、分かってないけどね。。。
どっちも考え方の根底が基本的に同じだから。。。

112 :くしこ:2006/02/25(土) 15:14:51 ID:a+WyTjeN
>人の子が来たのが、仕えられるためではなく、
>かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、
>贖いの代価として、自分のいのちを与えるためであるのと同じです。」
これこそ蔑視の証。。。人に仕えるために来たというのは、
裏返せば人を自分に仕えさせるために来たと言うことであり、
現にキリスト教徒はそうやってるわけ。。。セールスの手法。
日本人にはまず理解できない感覚なのね。

>それは確かではあるけれども、もし肉の思いがあるのならば、
>かたくなさと吐き気と絶望とが生じるものです。
霊の支配下に入ると、霊の言ってることが非常に
素晴らしいことのように感じるわけ。。。
洋の東西問わず、霊は寂しがりだからねw
変なものに心惑わせると、変になるのよ。。。

人の心というのは、実は他から受ける影響によって
形成されるものが大半であって、本当は肉の思いではないのね。。。
良きものに触れると良いようになるし、悪いものに触れると悪くなる。
それだけよ。。。ただ、良いものは必ずしも良いものではなく、
悪いものも必ずしも悪いものではないの。

まぁ、キリスト教では悪は人の中から出てくると言っておかないと、
誰も拝まなくなるし、好き勝手言うようになるし、
霊的支配が人に行き届かなくなるからね。。。

113 :くしこ:2006/02/25(土) 15:23:56 ID:a+WyTjeN
>>108カトリックはプロテスタント化して堕落してんのよ。。。
カトリックはカトリックらしくないとね。。。

>>109向こうの信者は、その大阪嫌いなのが多いよ。。。
司教や神父たちが単におかしいってだけ。。。
生粋の大阪人で、大阪好きならキリスト教に魅入られる人って、
非常に特殊よ。。。大阪に対して問題意識あるってことだし。。。
京都教区でも方言って、教会の中では嫌われたわね。。。
標準語好き。

これはここらのキリスト教全てに共通してるわ。

114 :くしこ:2006/02/25(土) 15:31:14 ID:a+WyTjeN
>>106適当に聞き流しておくようにw
こんなの、キリスト教徒や欧米や欧米支持者に対して
発してるだけだし、日本人はこういう表明する意味ないからね。。。
日本人は欧米人になる必要も、何人かになる必要もありませんので。

タブーは、向こうにとっては罪に結びつくけど、
日本人にとっては罪ではないってこともね。。。
禁忌ではあったとしてもw

115 :◆H2r6VYe5Qs :2006/02/25(土) 15:32:28 ID:3gVBfLZg
>>113
カトリックというブランドに惹かれているだけの椰子ばっかり。
少なくともここにいる人間は。
人間的に光るものが一つも見えない。

116 :◆H2r6VYe5Qs :2006/02/25(土) 15:37:55 ID:3gVBfLZg
なーにもない、ただ宗教しかないってんなら、無理してカト
やってないで、プロからやればいいのにねぇ。
こういうとまた暇人が暴れだすから退散しますか。。

117 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 16:07:15 ID:3gVBfLZg
プロで修行し直したほうがよいと思われる自称カトリックコテハン。

イグニス、暇人、月見うどん(06年2月現在)

118 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 16:16:42 ID:11ZWxaab
層化や統一のような劣化キリスト教には朝鮮や在日とか深く絡んでるがこんなこと言うと差別とか言って黙殺されるんだよな。
チョンや在や反日日本人やサヨクとか日本には怪しい勢力多すぎ。

119 :☆林檎の目☆:2006/02/25(土) 23:30:43 ID:UQtJ/0/9
>>110
>道順が違うだけで最終的には同じところへ行くってだけ。。。
はたして最終的に同じところに行くのかどうか、疑問を呈します。
人の上に立とうとするような自分の利益を求めようとする肉の思いでは、
人に心を尽くして仕えることはできないと私は思います。

なぜなら、弟子たちを見ればわかるように、「人の上に立とう」という思いから
生じたものは、兄弟に腹を立てたり、いがみ合ったりすることしかできないからです。

人には、愛はないと思います。あるのは肉の思いと罪だけです。


>天主にとっては、哀れな人間達を支配するために必要なもの。
この言葉に対してはどうかなぁ、と思いますけれども、
哀れな人間・病人を癒すために、主は来て下さった。

>そして、イエスさんは異邦人すなわち異教徒を見下げてもいるよね。。。
人の上に立つ、支配する、見下げる、という言葉を散見しますが、
支配関係と上下関係というものは、別に不自然なものではないと思います。
万軍の主がいと高き方であるのは、そのまま本当に高いのです。
高いものは高い。

しかし、主は高き方であられるのに、病を負うすべての人をあわれむために低くなられました。
それを蔑視や見下げるという風に捉えるのであるのならば、
自分自身がどういう存在なのかを吟味しないのか、知らずのうちに自分自身が高いと思っているのか、
高いものが高いということを見ないのか、私にはわかりませんがそういうことの類ではないでしょうか。

120 :☆林檎の目☆:2006/02/25(土) 23:44:57 ID:UQtJ/0/9
>・・・本当は肉の思いではないのね。。。
>キリスト教では悪は人の中から出てくると言っておかないと・・・

rom 7:18
私は、私のうち、すなわち、私の肉のうちに善が住んでいないのを知っています。私には善をしたいという願いがいつもあるのに、それを実行することがないからです。
rom 7:19
私は、自分でしたいと思う善を行なわないで、かえって、したくない悪を行なっています。
rom 7:20
もし私が自分でしたくないことをしているのであれば、それを行なっているのは、もはや私ではなくて、私のうちに住む罪です。
rom 7:21
そういうわけで、私は、善をしたいと願っているのですが、その私に悪が宿っているという原理を見いだすのです。
rom 7:22
すなわち、私は、内なる人としては、神の律法を喜んでいるのに、
rom 7:23
私のからだの中には異なった律法があって、それが私の心の律法に対して戦いをいどみ、私を、からだの中にある罪の律法のとりこにしているのを見いだすのです。

律法という神の言葉に聞き従おうとするときに、自分自身の肉の思いと罪というものがどういうものか
ありありと突きつけられます。自分のうちにある悪を否定できるとしたら、
それは目を背けていることにならないでしょうか。

121 :☆林檎の目☆:2006/02/25(土) 23:49:45 ID:UQtJ/0/9
>>119
>支配関係と上下関係というものは、別に不自然なものではないと思います。
と119で書きましたが、不自然ではないというのは、高いものが高いと認められることが
不自然ではないということです。

122 :くしこ:2006/02/26(日) 17:31:04 ID:kHngQ81x
>はたして最終的に同じところに行くのかどうか、疑問を呈します。
>人の上に立とうとするような自分の利益を求めようとする肉の思いでは、
>人に心を尽くして仕えることはできないと私は思います。
人の上に立つ事をある種の崇高な目的に昇華する場合に出てくる現象よ。
要は蔑視に正当性を与えられればいいの。。。
イエスさんたちは、パリサイ人・サドカイ人という連中を
蔑視していただけのことよw

>なぜなら、弟子たちを見ればわかるように、
>「人の上に立とう」という思いから生じたものは、
>兄弟に腹を立てたり、いがみ合ったりすることしかできないからです。 しかし、人の上に立つには人に仕えることだと説いてんのよ。。。
結局はどっちも同じよ。だから、キリスト教は他の文化や宗教と衝突するのね。。。
そして、その文化や宗教の駆逐をも画策する。。。皆をイスラエル人にすることが目的だから。
日本じゃそのようなことは起こらず、全ての外来のものは融和した。

これはね、選民思想という文化を持つユダヤ人やキリスト教徒である
イスラエル人にとって、どう周囲に対してその正当性を
誇示しようとすれば、このやり方が一番有効ってこと。。。
選民思想の正当化には、自分を低くすること。これは非常に大切なのよね。。。

123 :くしこ:2006/02/26(日) 17:32:19 ID:kHngQ81x
>人には、愛はないと思います。あるのは肉の思いと罪だけです。 いや、人には良いところもあれば悪いところもあるわ。。。
そして、その良いところ悪い所というのは、
周囲の環境によって形成されもするし、
それはしばしば社会に迷惑をかけることもあれば、
逆に、ある種の呪詛からの突破口になる事だってあるわね。

このように良い悪いというのは、なかなか難しいものよ。。。
善と悪というのは、相関関係もあるからね。
私ら日本人って言うのは、適当な所を加工するのが得意な人種で、
道教、儒教、仏教のそれも、そしてキリスト教なんかも、
自分にとって、集団の安定にとって使えるならば使ってみたり、
一部を加工して体得したりもする。。。

>この言葉に対してはどうかなぁ、と思いますけれども、 >哀れな人間・病人を癒すために、主は来て下さった。
そう、天主にとっては哀れな存在。。。人間とはね。
だから、キリストはやってきた。
キリスト教徒も異教徒や自分より下位の者に接する時はそう。。。
キリストを証するために、そうするわね。

124 :くしこ:2006/02/26(日) 17:41:07 ID:kHngQ81x
>人の上に立つ、支配する、見下げる、という言葉を散見しますが、 その通り。。。霊とはそんなものだからね。。。
だって、この世の存在ではないから。。。

>支配関係と上下関係というものは、別に不自然なものではないと思います。 >万軍の主がいと高き方であるのは、そのまま本当に高いのです。 >高いものは高い。 いいえ、次元が別の世界だと言うだけの話よ。。。
日本人はね、崇敬はやっても崇拝はしないから。

>しかし、主は高き方であられるのに、
>病を負うすべての人をあわれむために低くなられました。 低くなってないのよ。低くなったとアピールしたいだけ。
自身が高いのは、信じてくれる人たちが在るからこそなのにね。。。

>それを蔑視や見下げるという風に捉えるのであるのならば、
>自分自身がどういう存在なのかを吟味しないのか、
神道にはそういった考え方はないのよ。。。残念ながらね。
この世の存在は、みんな神の分霊を宿す存在。全ての存在は、神意を顕す者。。。
キリスト教の言うところの、良き者、悪きもの全てね。

125 :くしこ:2006/02/26(日) 17:44:37 ID:kHngQ81x
>知らずのうちに自分自身が高いと思っているのか、
>高いものが高いということを見ないのか、
キリスト教徒から異教徒を見たイメージはそうね。。。
しかし、異教世界に隔絶された高いとか低いとかいうものはないわけ。。。
ただ、何者もが自然のサイクルの中で全ては生きるってわけ。
それは、別次元の存在である天主さえも同様よ。。。

>私にはわかりませんがそういうことの類ではないでしょうか。 この世では、みんな役割を受け持ってんの。
それに高い低いなんてないんだよ。ほんとはね。。。
ただ、人間も自然から産まれて自然の中で死ぬ。 命は巡り巡るわけ。。。

>律法という神の言葉に聞き従おうとするときに、
>自分自身の肉の思いと罪というものがどういうものか
>ありありと突きつけられます。
律法と自身の思いに相違がある時、人はそれを絶対のものだと思うなら、
従うべきものだと認識し、それにそって自身を悪と看做すことによって
解決すれば天主の御国へ挙げられるという特典がある。。。

126 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 17:45:44 ID:kTwXSj8O
【アメリカ】中絶禁止法案、サウスダコタ州議会で可決…レイプ被害の中絶も禁止に★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140927938/

127 :くしこ:2006/02/26(日) 17:45:49 ID:kHngQ81x
>自分のうちにある悪を否定できるとしたら、
>それは目を背けていることにならないでしょうか。
実はね、悪は外から来るものであって、内から来るものじゃないのね。
これは心因の問題であり、その原因としては周囲の環境というのもあるわけ。
また、脳の発達の問題などもあったり、ある種の物質が少ないとか過剰とか、
脳の状態によっても引き起こされるよね。。。

しかし、選民主義という文化を持つ人たちは、天主との契約上、
そのような考察は全く不必要であるわけ。。。
だからこそ、罪を常に意識せねばならないってわけよ。。。
パリサイ人もそうだよ、彼らは罪を避けるのに必死だったから、律法の遵守を旨とした。。。
神殿に行って「主よ、私達はあのような者と違って罪を犯しませんでした」
というのだって、彼らは何とか律法を守りきった喜びを伝えているけ。

イスラエル人たるキリスト教徒は、自身は崇高な目的によって
生じたものであり、なのに、それを裏切っていると考えるわけね。。。
この世に救いを感じないから救われたいというのもあるね。。。

でもね、肉体自身は何ら穢れたものではないし、
脳の異常も何ら普通に発現すること。。。
性欲があるのは正常。何ら罪あるから発現するものではないよ。。。
お産の苦しみも、何ら正常なこと。。。これは罪のせいではないよ。

128 :くしこ:2006/02/26(日) 22:39:40 ID:kHngQ81x
というか、キリスト教というのは、
蔑視を持ってる人たちを昇華させる道。。。
人に仕えれば人の上にしてくれるっていう道よ。

まぁ、私も現役時代はそんなことも考えても見なかったけど、
日本的な対等史観の延長っていう信じ方してたからね。。。
辞めてかなりの年月が経って、店で欧米人やユダヤ人たちと
話して色んなことを聞くようになって、ようやく気がついたものよ。。。

支那・朝鮮でも今の世の中結構大流行だけど、
日本じゃあまり流行らなかった。これは、当たり前なのよね。。。
日本人に蔑視の文化はうまく理解が出来ないって証よ。。。

129 :☆林檎の目☆:2006/02/27(月) 09:03:44 ID:065WLp16
>彼らは何とか律法を守りきった喜びを伝えているけ。
>・・・蔑視を持ってる人たちを昇華させる道。。。
luke 18: 9
自分を義人だと自任し、他の人々を見下している者たちに対しては、イエスはこのようなたとえを話された。
luke 18:10
「ふたりの人が、祈るために宮に上った。ひとりはパリサイ人で、もうひとりは取税人であった。
luke 18:11
パリサイ人は、立って、心の中でこんな祈りをした。『神よ。私はほかの人々のようにゆする者、不正な者、姦淫する者ではなく、ことにこの取税人のようではないことを、感謝します。
luke 18:12
私は週に二度断食し、自分の受けるものはみな、その十分の一をささげております。』
luke 18:13
ところが、取税人は遠く離れて立ち、目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて言った。『神さま。こんな罪人の私をあわれんでください。』
luke 18:14
あなたがたに言うが、この人が、義と認められて家に帰りました。パリサイ人ではありません。なぜなら、だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるからです。」

イエス様は「自分を義人だと自任し、他の人々を見下している者たち」、見下す者・蔑視する者に対して、このたとえを話されたのです。
律法の行いによっては義とされることのない、罪が人にはあります。

取税人のように、「遠く離れて立ち、目を天に向けようともせず、自分の胸をたたいて」
心から自分の罪を認めて、神様に罪を言い表し悔い改めた者、すなわち、主のあわれみと恵みを信じている者
「この人が、義と認められて家に帰りました。」

>肉体自身は何ら穢れたものではない
それはそうだと思います。肉体そのものは、主が創られたものですばらしいものだと思います。
しかし、姦淫など、すばらしいものは歪めてしまうのが、人の罪だと思います。

>低くなってないのよ。低くなったとアピールしたいだけ。
>自身が高いのは、信じてくれる人たちが在るからこそなのにね。。。
十字架上のイエス様が高い方が低くなられた姿です。
また、神様が高いのは、相対的なものによって判断されるようなものではないと思います。
信じる者がいるいないによって神様が高くなったり低くなったりするのではないと思います。

130 :☆林檎の目☆:2006/02/27(月) 09:05:21 ID:065WLp16
>実はね、悪は外から来るものであって、内から来るものじゃないのね。
「仮に」悪が外から来るものであるとして、内に入って悪を結ぶのならば、
その悪を内に受け入れるのに、内が適っていた(罪がある)ということになるが、

しかし、その考え方はあくまで「仮に」ということしか、私は思いません。
人の心のうちから、汚れが生じると私は思います。

mark 7:20
また言われた。「人から出るもの、これが、人を汚すのです。
mark 7:21
内側から、すなわち、人の心から出て来るものは、悪い考え、不品行、盗み、殺人、
mark 7:22
姦淫、貪欲、よこしま、欺き、好色、ねたみ、そしり、高ぶり、愚かさであり、
mark 7:23
これらの悪はみな、内側から出て、人を汚すのです。」

ここまで述べたことは何か一般論的に述べようと私は思いません。
それぞれの人が聖書の言葉に対して、「自分自身」がどうであるかを思うのだとと思います。
(自分自身の心のうちを見るのは難しいかもしれませんけれども。。。)

131 :☆林檎の目☆:2006/02/27(月) 09:13:30 ID:065WLp16
>くしこさん
誠に勝手ながら、もうここで書き込みはしないつもりです。
今まで、内容の伝わり難い書き込みに対して、いろいろと返信して下さりありがとうございました。

主の恵みとあわれみが全ての人に注がれますように。

132 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 10:19:14 ID:LOxNp4Sa
かつてキリシタンは50万人の日本女性を奴隷として輸出した。
鬼塚英昭著「天皇のロザリオ」P249〜257から、部分的に引用したいと思います。

「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、
秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。
『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに
女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、
女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。
ザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、
ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、
日本に火薬を売り込み、交換に日本女性を奴隷船に連れこんで
海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。
キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、
天正少年使節団として、ローマ法王のもとにいったが、
その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が世界に
及んでいることが証明されよう。
『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。
ヨーロッパ各地で50万という。
肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、
もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、
もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、
インドやアフリカまで売っている』と。日本のカトリック教徒たち
(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。
しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、
火薬一樽で50人の娘が売られていった悲劇を
どうして語り継ごうとしないのか。
キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を
無視し続けるのか。
島津征伐の後、この事実を知った秀吉は激昂し
バテレン追放令が布かれることとなる。

133 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 14:55:28 ID:DVKw137q
>>129聖書の世界は、ヤハウェやイエスとかいう霊が人を蔑視し、
人が人を蔑視している話がまことしやかに書いてあるだけです。
ユダヤ人が世界から嫌われ、キリスト教徒が日本人に嫌われるのは、
所詮はその蔑視のせいですよ。

134 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 15:40:07 ID:DVKw137q
>>129
>あなたがたに言うが、この人が、義と認められて家に帰りました。
>パリサイ人ではありません。
>なぜなら、だれでも自分を高くする者は低くされ、
>自分を低くする者は高くされるからです。
低くなれば高く挙げられると説く。
各種勧誘の基本もこれですね。仲間を増やすときの基本ですよ。
しかし、疑問を持てば・・・後は分かりますね。
ヤハウェも同じことをやってます。同じです。
愛も所詮、自己肯定化・正当化のための手法の一つということがいえますね。

>しかし、その考え方はあくまで「仮に」ということしか、私は思いません。
>人の心のうちから、汚れが生じると私は思います。
悪いですが、医療的にもその説は否定出来ますよ。
思い込むことによる効能、宗教的なものとしては否定しませんが。
心に何らかの原因が起こるのは、何らかの遺伝的要素・
何らかの原因で神経伝達物質の過剰・不足というものが関係します。

135 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 15:57:52 ID:LOowSkpR
えっと、ちょっと質問、というか疑問があります。
>132は多分コピペだと思うのですが、割にあちこちで見かけます。
で、この説を支持する人、よく知る人に聞きたいのですが、
最後の方に「秀吉は激昂しバテレン追放令が…」とあります。
このとき秀吉はもう一方の当事者である「身内を売り飛ばして火薬や武器を買った諸大名」をどのように取り扱ったのでしょうか?
人道的なことだけに目を留めればこれだけのことをやった大名達を放っておくわけにもいかないでしょう。
逆に大名達にあまりお咎めがなかったとしたら、なぜなのでしょうか?
人道的なことより国内の治安を第一に考えたのか、
あるいは秀吉自身が似たようなことをしてて、強くは言えなかったのか…
どなたかそのあたりご存じの方おられましたらご教示よろしくお願いします。

136 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 17:40:45 ID:qc2Qv7FT
キリスト教の悪い点は、人間を特別視することかな。
なにせ、人は神が自らを似せて創られたそうだから。
思い上がりも甚だしい。
人間、とくにクリスチャンのやっていることといったら、
森を焼き、生き物を殺し、人を殺し、環境を破壊するだけ。
こんなこと、他の生き物はしないよ。
自分たちは、万物の霊長で、他の生き物は、自分たちの役に立つために生きているんだ、
こんな恐ろしい考え方を助長するキリスト教は、人間の生存のためにも、無くなるべきだと思います。

137 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 19:07:21 ID:oauofqED
〜 バテレン追放令 〜
http://www.hokkoku.co.jp/kagakikou/ukon/ukon19.html
博多・箱崎の陣で秀吉ひょう変 奴隷売買と寺院破壊を怒る

138 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 19:08:58 ID:oauofqED
代表的なキリシタン大名のその後

大友=棄教
有馬=棄教
大村=棄教
黒田=棄教
京極=棄教
蒲生=棄教
蜂須賀=棄教
織田(有楽斎)=棄教

高山右近=国外追放
小西行長=関ヶ原戦後刑死

139 :♥ 殿舎男セ秋葉系 ◆ej9/UehK8Y :2006/02/28(火) 22:22:37 ID:SQIE5Qv0
キリスト教禁止令がでたからしょうがないのでは?

140 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/03/03(金) 13:08:45 ID:0hxVfJB4
>>99
>価値観の相違
「価値観」じゃなくて「人間が持っている価値」。w

>川の上流と下流の相違
だったら、上下とか前後とか意味的に中立な表記方法を用いるべきだね。何でわざわざ
「卑しい族」なんて侮蔑的な表現を用いるのさ?

>>100
↓これは別スレで提示されたソースだが、十分参考にはなろう。
>豊臣秀吉が朝鮮まで戦場を拡大したのも雑兵たちを食わせるためであり、出兵した日
>本人は朝鮮から土産でも送るように朝鮮人を捕まえて(拉致して)日本に送っていた。

>偏見をなくして史料を丹念に読んでいくと、それは日本国内の人取り習俗の延長であり、
>さらにヨーロッパ人による日本人奴隷の海外流出の原因になっていたことが明らかになってきた。
http://booklog.kinokuniya.co.jp/hayase/archives/2005/08/post_14.html

>>101
>あの時代の神社は、ただの国家の出先機関。
それがまさに大問題。一宗教の施設に過ぎないものが国家の組織に組み込まれて、しかも、
全国民にそれへの参拝が強制された。だからこそ、現憲法では厳格な政教分離が導入され
たのだ。ようやく分かってきたようだな。
創氏改名は強制だったし、大虐殺は歴史上の事実だ。

>全ての何者もが尊いものよ
そう、石ころと同程度にな。w

141 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/03/03(金) 13:09:20 ID:0hxVfJB4
>>102
>他から他から流れて流れていく人間以外は、そんなものを借りやしないのよ。
世間知らずも程ほどにな。借家やアパートに住んで一生過ごす人も大勢いる。

>土地に定住しないなら金を払う。
アフォ!借り賃は別に払うことになっていると言っているだろうが。

>>103
>近代化を進めるにあたって、お手本にさせたのもどこかしらw
タコ部屋を作れなんて一言も言っていないが。責任転嫁をするんじゃない。

>植民地支配は何時終わったのかしらw
植民地と国内とをごっちゃにするな。自国民に対してさえあのように虐げたことが問題。

>日本の反欧米戦争のお陰
あんな欧米にコテンパンにのされた戦争で勇気付けられるわけなかろう。w

>人の上に立つがため
全ての人が同じだと考えるのがキリスト教じゃなかったのか?w

>>104
>聖水を満たしていた聖水盤は灰皿として提供されてた
いくらなんでも嘘だろ?それは冒瀆だぞ。

142 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 23:20:09 ID:R2hNNv2Q
>>140
>創氏改名は強制だったし、大虐殺は歴史上の事実だ。
朝日新聞は今でも創氏改名を行っている。
滋賀の幼児殺人犯の朝鮮族の女、
朝日だけ通名で報道していたな。
朝日新聞社こそ現代の創氏改名新聞だ!
朝日は殺人犯をちゃんと朝鮮族だと報道しろ。

143 :くしこ:2006/03/03(金) 23:58:01 ID:35pj2ew3
>>140あらら。。。まだ言ってるのね。
> 「価値観」じゃなくて「人間が持っている価値」。w
価値観はみんな違って当たり前。どれも同じよ。
しかし、欧米の価値観と言うのは、自分達の価値観が上。ただそれだけ。
「人間が持ってる価値」という価値観は、「人間=欧米人とそれと同化した者」なわけ。
だからさ、これも一種の価値観でしかないのw
日本人と言うのは、所詮は他は他。単にそれだけよ。

> だったら、上下とか前後とか意味的に中立な表記方法を用いるべきだね。何でわざわざ
> 「卑しい族」なんて侮蔑的な表現を用いるのさ?
卑という意味は、日本語じゃ本来その程度の意味しかないからよ。
また、卑とは現代日本語で使われる「卑しい」という欧米訳語の意味としては
用いられるものじゃないんだわ。。。祭司的意味をも含むのよね。。。

144 :くしこ:2006/03/03(金) 23:58:36 ID:35pj2ew3
> ↓これは別スレで提示されたソースだが、十分参考にはなろう。
> >豊臣秀吉が朝鮮まで戦場を拡大したのも雑兵たちを食わせるためであり、出兵した日
> >本人は朝鮮から土産でも送るように朝鮮人を捕まえて(拉致して)日本に送っていた。
朝鮮からの連れてこられた人たちって、日本に協力したとか、
親戚にそういう人が一人いたら連帯責任負わされんのよ。。。
これは、今の北朝鮮でも韓国でもそうよ。でさ、あんた「人取り」って何か知ってる?

> >偏見をなくして史料を丹念に読んでいくと、それは日本国内の人取り習俗の延長であり、
> >さらにヨーロッパ人による日本人奴隷の海外流出の原因になっていたことが明らかになってきた。
それ言うなら、恋愛結婚やなんかはその最たるものかもねw
「人取り」の説でトンデモなんこと言ってる人も多いけど、欧米人の連れ去りとはまた違うのよw

> それがまさに大問題。一宗教の施設に過ぎないものが国家の組織に組み込まれて、
いんや、神社というものは元々その土地固有の政治的施設よ。
靖国神社なんて、あれは純然たる軍の施設ね。
宗教だった時代というのはあったことはないのよ。それは沖縄のウタキも同様。
仏教が入り込んでた時期があったと言う程度でさ。。。
そして、残念なことにその仏教ですら、当時は宗教じゃなかったのよね。そんなもんよ。
しかし、大日本帝国時代というのは、土地固有の政治的なものを
国家機関として乗っ取ったってわけ。。。

145 :くしこ:2006/03/03(金) 23:59:19 ID:35pj2ew3
> 全国民にそれへの参拝が強制された。
> だからこそ、現憲法では厳格な政教分離が導入されたのだ。
> ようやく分かってきたようだな。
国家が国家機関に忠誠誓わせるのは当たり前。
それが、欧米人には宗教としか映らなかったということよw
自分達が宗教と結びついてきた歴史があったからね。。。

> 創氏改名は強制だったし、大虐殺は歴史上の事実だ。
へぇ、じゃあ、みんな嫌がったはずよねw
大虐殺?そんなものはないわ。中狂や欧米はやったけどねw

> そう、石ころと同程度にな。w
キリスト教では、天主の目から見れば人間以下は単なる物質なのよね。。。
人間様は、他の何者よりも偉いから、何をやってもいいのよねw
天主様さえ拝んでいたらwwwということは、その天主の正体って何なのかしら?

しかし、日本じゃそういう思想はなかったわけ。
石ころとて神宿るものとして大切に用いられたわけね。。。
石と人間は別物。石は石として存在するし、人は人として存在してるってわけ。

石と人間なんて別次元のものだもの、どちらが偉いかを問うても結論出ないしね。
石には石の役割があり、人間には人間の役割がある。それだけよ。

146 :くしこ:2006/03/04(土) 00:18:10 ID:anb/BN+M
>>141あらあら、まだ分かってないのねw
> 世間知らずも程ほどにな。借家やアパートに住んで一生過ごす人も大勢いる。
それは今の世の中の話しね。。。昔は違うのよ。
昔は流れていくのが生業の人も多くいたわけ。

> アフォ!借り賃は別に払うことになっていると言っているだろうが。
ええ、もちろんそうよ。他の土地に入るという事は、他国へ入ることよ。昔はね。

> タコ部屋を作れなんて一言も言っていないが。責任転嫁をするんじゃない。
欧米の植民地って、どんなことやってたのかしらねwあれ参考にしたのよ。

> 植民地と国内とをごっちゃにするな。自国民に対してさえあのように虐げたことが問題。
あらま、植民地だったら何やってもいいの?
日本は、みんな自国民よ。富国強兵政策で、このような進路へ向かう事はむしろ当たり前。
あれやらなかったら、今頃日本はw

> あんな欧米にコテンパンにのされた戦争で勇気付けられるわけなかろう。w
それがさ、日本一国で欧米的にまわして勝ってた時期さえあったことは、
彼らにとってはかなりの衝撃与えたらしいよwそれまですっかり白人達に洗脳されてたしね。

> 全ての人が同じだと考えるのがキリスト教じゃなかったのか?w
いいえ、全ての人は天主の作り物でおもちゃという意味ではねw
しかし、人と人の間には歴然とした差があるの。
キリストを受け入れた者とそうでない者。
前者は、後者の上位にある存在なんだわ。救われた者とまだ救われていない者w
その意識でマザーテレサなんて活動するもんだから、トンデモだったわけよw

> >聖水を満たしていた聖水盤は灰皿として提供されてた
> いくらなんでも嘘だろ?それは冒瀆だぞ。
それがね、そうでもないらしいんだわ。。。あまりの話に気絶しそうになったけどね。
「教会に来たことに価値がある」って言い訳したらしいわ。

147 :くしこ:2006/03/04(土) 00:27:10 ID:anb/BN+M
>>142朝日が酷いと言うけど、私の小学校時代なんてもっと酷かったわw
道徳の時間に日本帝国主義やら国家神道やら部落差別と書いた人形バットで殴ったり、
そう書いた布燃やしたりねwかなりヤバイでしょ。

私は年寄りから色んな話聞いてたもんで、常にマークされてたわよw
この辺りの子供が年寄りを敬わなくなった理由の一つに、ああいう授業や
「年寄りの言うことは全部嘘だから」とか「校区外出るのは許可制」とかいう
トンデモを叩き込んだ教師の存在があるわ
校区外出でるのに許可制強いてたなんて、戦中でもないってw

148 :くしこ:2006/03/04(土) 00:56:01 ID:anb/BN+M
でもね、私の高校時代の人権作文。
「新興住宅街における村社会ヘの差別の実態」というテーマで書いて、
見事に表彰されたわw理由はさ、同和のことなんて書きたくなかったのよ。
街の現実を小説風に書いたわけ。先生達、かなり苦笑してたけどねw
「金さえあればなんでもできると思ってる街の大人が、
自分の子供を使って村の子供を苛める」過程をね。。。

で、同和向けには「富雄における被差別階級と括られる階級について」
というのを年寄り連中や父親の証言から書いてたわ。
これは街道の連中には非常に不評だった。彼らの利権を損なうからね。

まぁ、戦後に立つべき視点に立つと、私の意見は暴論・極論でしかないわ。
何故なら、戦後の視点というのは欧米の視点で物事を見なければならないからよ。
文字の意味さえもね。。。そういう意味において私の世代を教えた教師達や
CDUや朝日の視点というのは正道ね。欧米の価値観は常に絶対善だからw

149 :名無しさん@3周年:2006/03/04(土) 02:00:53 ID:ZfzMsFug
キリスト教はパチもん

150 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 20:32:32 ID:TykuJH5x
層化や統一を語るには反日朝鮮人、日本の在日、反日日本人、サヨクの連中を無視できんな。
裏でつながってるし。

151 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/03/05(日) 23:03:51 ID:54S62ScF
>>143
>価値観はみんな違って当たり前。
いや、もちろん価値観は違うだろうよ。で、私が言っているのは「人間の価値にまで
も違いがある」などといった価値観こそが蔑視を生み出す温床になり易いといってい
るだけのこと。どっちが上か下かなんてことは言っていない。

>卑という意味は、日本語じゃ本来その程度の意味しかない
いいや、他の言葉ではなく敢えてその語を使っているということは格別の意味が込められているということだ。

>>144
>朝鮮からの連れてこられた人たちって、
そのことについて言いたいことがあるんだったら>>140で提示した書物の著者に掛け合うことだ。w

>神社というものは元々その土地固有の政治的施設
いいや、神社は典型的な宗教施設だ。少なくとも法的な定義での「宗教」には該当する。

>>145
>国家が国家機関に忠誠誓わせるのは当たり前。
論点をずらすな。そんなことは言っていない。神社に強制的に参拝させたことが問題だといっている。

>みんな嫌がったはずよねw
実際に嫌がっていたじゃねえか。大虐殺は日本によって為された紛れもない歴史的事実。

>人間様は、他の何者よりも偉いから、何をやってもいいのよねw
いいや、当然「善良なる管理者」として振舞わなければならん。

>石と人間は別物。
石も人間も神なんだろ?少なくとも価値において同じものじゃねえか。

152 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/03/05(日) 23:04:34 ID:54S62ScF
>>146
>昔は流れていくのが生業の人も多くいた
ごくごく一部の人間がそうだったというだけのことだろ。それに現在においてはそう
いうことがないんなら、やはりそういう理由でも礼金を払わなければならないという
ことはない罠。他国に入るなんてことも礼金を払わなきゃならんという理由にはならんし。
そもそも他国じゃないし。

>欧米の植民地って、どんなことやってたのかしらねwあれ参考にしたのよ。
なるほど。ということは、日本が自国民に対して持っていた意識と西欧が植民地の人
間に対して持っていた意識は同じだということか。だったら、一方が蔑視だったら他
方も蔑視だということになるし、逆に一方が蔑視じゃないんなら他方も蔑視じゃない
ということになるな。さあ、困った。w

>植民地だったら何やってもいいの?
いやいや、そんなことはいっとらん。まずは、国内において勤労者の権利保護を行わなければならないということ。

>彼らにとってはかなりの衝撃与えた
セポイの反乱は1857年に既に起こっていたんだけどね。

>救われた者とまだ救われていない者w
ん?いや、救われるかどうかは死ぬまで分からんよ。キリスト教徒だって行いによっ
ては救いを得られないし、キリスト教徒じゃなくても行いによっては少ないが得られる。
もちろんどちらが上位とか下位とかいうものでもない。

>あまりの話に気絶しそうになったけどね。
その話が本当なら、あんたに同意だわ。

>>147
>道徳の時間に日本帝国主義やら国家神道やら部落差別と書いた人形バットで殴ったり、
>そう書いた布燃やしたり
ワラタ それぐらいいいじゃん。空に向けて竹槍突付くのから比べたら、可愛いもん。w

153 :くしこ:2006/03/06(月) 01:04:00 ID:ld4j5Fyx
>>151
> いや、もちろん価値観は違うだろうよ。で、私が言っているのは「人間の価値にまで
> も違いがある」などといった価値観こそが蔑視を生み出す温床になり易いといってい
> るだけのこと。どっちが上か下かなんてことは言っていない。
人間の価値にそれぞれ違いはあるよ。役割によって違う価値が存在する。
その相違をはかりにかけようとしても無駄。
これは、石と人間の価値を計測しろと言ってるのもそうなんだけどね。。。

> いいや、他の言葉ではなく敢えてその語を使っているということは
> 格別の意味が込められているということだ。
欧米車窓だけど、日本にそれ当て嵌められてもね。。。

> そのことについて言いたいことがあるんだったら
それじゃあ話にならないね。。。

154 :くしこ:2006/03/06(月) 01:08:47 ID:ld4j5Fyx
> いいや、神社は典型的な宗教施設だ。
それいうなら、記念館施設や公民館も宗教施設ってことになるね。。。
欧米の教会と日本の神社は、全く別物なんだわ。。。

> 少なくとも法的な定義での「宗教」には該当する。
欧米適法を適用されても、ここは日本だからね。。。
現に宗教と看做せないものはたくさんあるよ。

> 論点をずらすな。そんなことは言っていない。
> 神社に強制的に参拝させたことが問題だといっている。
それじゃあ、当時の神道が宗教であったことを示さなきゃw
残念ながら、あの当時はただの国家の御用機関。

その昔は、土地の権威を示す機関だったんだけどね。。。
参拝を何故するのか?そんなものは宗教心からじゃないのよ。
そういう意味でも、欧米の教会とは全く異質な役割だったもんだからさ。。。

155 :くしこ:2006/03/06(月) 01:10:36 ID:ld4j5Fyx
> 実際に嫌がっていたじゃねえか。
そんな人はほとんどおらんてw
当時の日本名と支那・朝鮮式姓とは相違があるから、
日本だから日本名で統一されたって、あまりどってことなかったのよ。
それは、在日の年寄り連中と仲良くなれば良く分かるわ。
年寄りの数が少なくなってしまったけどね。。。
政治的意味における発言と、現実とはきちんと区別しなくちゃ。
日本人に対しては日本名を、同胞には同胞同士の姓名を。
ちゃんと使い分けてたからね。。。一部の特殊例を示されてもね。。。

当時の日本人が共産党やキリスト教徒の価値観に共感していたかというと、
「はぁ?」って感じだったしね。。。
戦後も共産党やキリスト教徒が勢力を伸ばしたわけでもない。
尤も、キリスト教は占領軍的役割を担ってると
感じられているのは確かだとしてね。。。

156 :くしこ:2006/03/06(月) 01:12:54 ID:ld4j5Fyx
> 大虐殺は日本によって為された紛れもない歴史的事実。
南京大虐殺なんて、根拠ないしね。。。
現場の兵士がないというならないのが当たり前。
カト信者となった母方の祖父でも知らんて言ってたぐらいだからね。。。

> いいや、当然「善良なる管理者」として振舞わなければならん。
これこそ蔑視の根拠なんだけど、人間だって他の存在と同じ。
全てのものは地球上に生きて活動してんのよ。
すなわち、人間も自然の構成者の一つなの。
管理?精々自然に歩調合せること程度しか所詮人間には出来ないから。。。
時の流れを変えることだって出来ないしね。。。
天主だってそうよ、時の流れに逆らえない。。。
どこかをいじればどこかが狂う。。。これは昔から分かってたことよ。

> 石も人間も神なんだろ?少なくとも価値において同じものじゃねえか。
価値は石は石としての役割があり、人は人としての役割があんの。
それぞれ違うものだから、同列で計ることなんて不可能なんよ。。。
その不可能なことを可能だと言い切るのが欧米人の癖なんだけど、
それも結局蔑視から来てる概念だから、仕方がないといえば仕方がないんだけどね。。。

157 :くしこ:2006/03/06(月) 01:18:24 ID:ld4j5Fyx
CDUってさ、もしかして神社って拝み屋の連中が
さも本当のように言ってるような古くから忌み嫌われてた
霊的なものと結びついてるとか、真剣に思ってたりする?
だとしたら、その考え方はきっぱり捨ててしまったほうが得策だよ。。。

キリスト教みたいな啓示を受けてどうのというのとは、また違うからさ。。。

158 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/03/09(木) 12:47:15 ID:RyG58WOn
>>153
>人間の価値にそれぞれ違いはあるよ。
ほら、やっぱり。w やっと素直になったな。やはり神道は個人の尊厳・平等原則には反する宗教だということで。

>欧米車窓だけど、日本にそれ当て嵌められてもね。。。
あのな、「卑属」にしても「タコ部屋」にしても「礼金」にしても全部日本の習慣で欧米にはないんだが。

>>154
>記念館施設や公民館も宗教施設
意味不明。記念館や公民館に八百万の神が祭ってあるか?w
でも仮に祭ってあったらそれらも宗教施設だということになるがな。

>当時の神道が宗教であったことを示さなきゃw
「超越者若しくは絶対者の存在を確信し、それを崇拝・畏敬する行為若しくは現象」に神道はもろ当てはまるだろうが。

>>155
>日本だから日本名で統一された
そう。日本に併合されたものだからやむなくやったというだけのこと。

>>156
南京大虐殺の根拠ならもう出し尽くされているという感じだ。これを否定するのは一部のバカウヨだけ。w
>天主だってそうよ、時の流れに逆らえない
何でそう断言できる。根拠は?
人間はその持っている能力の範囲内で自然を管理する責務を負っている。現在の環境保護の動きもそう。
火星のコロニー化とかも。もちろんできる範囲は無限ではないがね。

>石は石としての役割があり
どんな役割だ?言ってみな。

159 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 13:47:34 ID:jIsCL2iV
あちこちでやるなよ。どっちも子どもじみてるぞ。

160 :くしこ:2006/03/09(木) 23:16:35 ID:l2da8t+U
>ほら、やっぱり。w やっと素直になったな。
>やはり神道は個人の尊厳・平等原則には反する宗教だということで。
欧米の蔑視観による個人の尊厳や平等原則というのはないね。。。
みんな違ってて当たり前だからさ。。。
個人の尊厳と言うのも、尊厳を守って来なかったから反省材料として
そういうものが出てきたわけで、そんなものが当たり前のところでは、
そういう概念が出てくること自体、有り得ないからね。。。

>あのな、「卑属」にしても「タコ部屋」にしても「礼金」にしても
>全部日本の習慣で欧米にはないんだが。
全部説明したよねw尊卑の概念は欧米的な発想はないし、
タコ部屋は欧米の植民地政策由来。
礼金も日本という国の歴史的背景からは当然の理屈。

>意味不明。記念館や公民館に八百万の神が祭ってあるか?w
>でも仮に祭ってあったらそれらも宗教施設だということになるがな。
あら、記念館は慰霊的なものもあるし、公民館も「大切に使いましょう」
神道的にはこれは祀ってることになるんだけどねw

161 :くしこ:2006/03/09(木) 23:22:04 ID:l2da8t+U
>「超越者若しくは絶対者の存在を確信し、
当時の神道はこれはまず当て嵌まらないし、

>それを崇拝・畏敬する行為若しくは現象」
>に神道はもろ当てはまるだろうが。
これも当て嵌まらないね。。。単なる国家の出先機関だったから。

>そう。日本に併合されたものだからやむなくやったというだけのこと。
いいえ、戦時下において行われたことだから違うよw
単に戦時下における措置であって、それ以上でもそれ以下でもないしね。。。

>南京大虐殺の根拠ならもう出し尽くされているという感じだ。
>これを否定するのは一部のバカウヨだけ。w
あのさ、誰も見てないのよ、その光景をね。。。
国民党の賠償水増しだけだから。
そして、現地の文化大革命の粛清生き延びた
生き残りは否定しておりますがw
罪の意識に苦しみカトリックに改宗した母方の祖父までが、
南京と慰安婦については否定。変な話よね。。。
当時本当にそれがあったんなら、大問題にもなってたし、
地の海になってたんだから、臭くて戻って来れないよねw
何でそんな所に、みんな戻ってきたんだろうねw
それも、すぐに元の生活が再開できた。。。
虐殺というのがあったのは共産党が制圧した後の話よ。

162 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 23:23:25 ID:l2da8t+U
>何でそう断言できる。根拠は?
イエスさんっていつ来たの?それから終末。
これも時がたたないとねw

>人間はその持っている能力の範囲内で自然を管理する責務を負っている。
出来ないってw昔からそう。自然を利用することは出来ても、
管理することは出来なかったからね。。。

>現在の環境保護の動きもそう。
環境保護がやってることって、人間の生存目的のみよ。
東洋的な利用法まではしてないし、する気もないだろうからね。。。

>火星のコロニー化とかも。もちろんできる範囲は無限ではないがね。
所詮は自然の利用しか出来ないんだってばw
それ以上のことやってアメリカで失敗したでしょ?
台風の消滅図って地震を招いたりさw

>どんな役割だ?言ってみな。
あら、石って色んな役割果たしてんのよ。
水の清浄化に、魚や虫の住処となるし、
流れていって川下へ下れば砂となる。
その砂は海底に積もってまたプレートに降りていって再生されんの。
それでまた吹き上げられて、岩から割れて石になって。。。とね。
地球の維持にも役に立ってんのよ。

163 :くしこ:2006/03/09(木) 23:26:08 ID:l2da8t+U
大体終末がいつ来るか分からないってことは、
天主には時の流れが来ないと何も出来ないってこと。。。
時の流れにだけは、あの霊も従わざるを得ない。
つまりはそういうこと。

164 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 01:25:19 ID:6ehTn/1p
★『朝鮮人』の居るところだけ『日本人をジェノサイド・帰国なし』
北朝鮮: ロシア兵『朝鮮人』−−−−−−−−−→ 日本兵シベリア送り『日本人をジェノサイド』
満州: ロシア兵『朝鮮人・中国ヤクザ』−−−−→ 『日本人をジェノサイド』
内蒙古: ロシア兵・モンゴル人−−−−−−−−→ 日本兵撤退・日本人帰国
天津: アメリカ兵・中国兵・中国人−−−−−−→ アメリカ兵射殺・日本人帰国
山西: 中国兵・中国人−−−−−−−−−−−−→ 日本兵吸収・日本人帰国
上海: アメリカ人『朝鮮人・中国ヤクザ』−−−→ 『日本人をジェノサイド』一部帰国
南京: 中国兵・中国人 −−−−−−−−−−−→ 日本兵吸収・日本人帰国
広東: アメリカ兵・イギリス人・中国人−−−−→ 日本兵捕虜・日本人帰国
北ベトナム: 中国兵・フランス人・ベトナム人−→ 日本兵吸収・日本人帰国


165 :城跡 ◆kWe8Iv03RI :2006/03/10(金) 01:31:22 ID:i2FIhokQ
一つ言わせてもらいます。眠くないの?

166 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 01:39:18 ID:6ehTn/1p
日本女性を繁華街・民族学校・睡眠中ピッキング侵入で、集団レイプ・拉致・殺人しても
女子高生リンチ−コンクリート殺人事件のような強制収容所殺人ビデオを見ても
帰化申請やカトリック教会に出入りする神経が在日朝鮮人。

在日朝鮮人が朝鮮半島での
日本人強姦強盗殺人の謝罪と贖罪の為に死んで償った試しがない。
在日朝鮮人は日本列島内で結婚せず混血せず帰国を拒むので
日本人強姦強盗殺人を詫び死んで償うべし。

日本人を暴行して日本人に成りたいはない。
日本人を泥棒して日本人に成りたいはない。
日本人を殺して日本人に成りたいはない。
日本人を大量殺戮し強制収容所を作り帰国させなかったのに日本人に成りたいはない。

中国人に罪を擦り付けるな。
中国人死体や中国人慰安婦裸写真で、韓国人や朝鮮人への謝罪や賠償を求めるな。
韓国人死体や朝鮮人慰安婦裸写真で、韓国人や朝鮮人への謝罪や賠償を求めよ。
ショーコ出せしょーこ。
ショしょショしょーこーショーコー浅原しょーこーフライングしょーこー。

松本ちつお在日朝鮮人父。オウム真理教シベリアサティアンでロシア女性を強姦殺人。
日本人を強姦殺人のロシア人は
ロシア在住朝鮮人を大切にし日本人を今なお差別虐待。


167 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 18:59:15 ID:6SwhSub6
:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2006/03/10(金) 11:04:22 ID:???0
★保育園長の住職、買春で逮捕=15歳少女に8万円渡す−警視庁

・15歳の少女を買春したとして、警視庁少年育成課は10日までに、児童買春・ポルノ
 処罰法違反容疑で、広島市安芸区船越、私立保育園園長で住職江原一之容疑者(73)を
 逮捕した。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060310-00000023-jij-soci




168 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 05:33:52 ID:UchkcXzY
[シ歳](わい)淮侯不而・貊(ばく)・抹鞨・扶餘
樂浪郡朝鮮縣(馬韓朝鮮國也)・樂浪郡不而縣・樂浪郡帯方縣・
 樂浪郡樂都縣(羅州)・玄菟郡高句驪縣(故眞蕃朝鮮胡國)・
 樂浪郡遂城縣(故辰国)・・楽浪郡長岑縣・帯方郡渾彌縣・帯方郡海冥縣
馬韓[辰王]月支國・馬韓伯済國(百済・熊津[駒也]・公州・大田)・
 馬韓古蒲國(樂浪郡[シ文]縣・光州)・(弁韓)弁辰狗邪國・
 弁樂奴國・辰韓斯盧國(新羅城・婁寒王[盧韓王]・慶州)・
 高句麗−丸都城・[シ歳](ワイ)・貊(バク)・辰韓軍彌國
加羅國王荷知−慰礼城(慕韓・月支國)・
 任那(倭の武王の海北95国)−健牟羅城・
 新羅城(秦韓・慕秦王)・高句麗(高麗)−王儉城(平壌)
百済國(下羅州・狛済・駒・乾馬・久多良)・
 楽浪郡公新羅王金眞平(志良岐)・唐−渤海郡(渤海国)
新羅王族泰村王弓裔の漢山州−牛首州−朔州(泰封國)へ
 渤海人(抹鞨・扶餘・黒水[女真])が大量移住・瓶萱国・新羅国
契丹国(遼国)・東丹国(故渤海国)・摩震国(故泰封國)
女真国遼陽府(金国)・金国高麗藩(江華島・王弟)・
 金国斉藩(江華島・崔氏)・東真国(故東丹国)
元国高麗藩−斉国大長公主(夫が王坩(王世の子)忠烈王・元寇時)・
 三別抄・東真国(故東丹国)
李氏朝鮮国(高麗王・太祖の李成桂・定宗)・女直国
朝鮮国(朝鮮国王・太宗(定宗の弟・王弟)、
 明国太宗(太祖の弟・王弟)より冊封、3年1朝貢)・女直国
朝鮮国(朝鮮国王・仁祖、
 清国太宗より南漢山城漢江東岸三田渡の受降壇から1年4朝貢)
大韓帝国
朝鮮総督府
アメリカ軍政庁(朝鮮共産党本部)・
 ソビエト連邦−朝鮮共産党北四道分局
大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国


169 :名無しさん@3周年:2006/03/21(火) 18:55:21 ID:rEb06Lfk ?
>>1
酸性

170 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 18:49:14 ID:6llv2CgO
【 人生の基準(古代ギリシア哲学で) 】
不正←→正または 偽←→真 事実と言葉が一致して良い 悪←→善 行いが見返りに関係なく良い 醜←→美 見てくれ良い
 真善美(哲学) → 正美愛(プラトーン著 クリトーン[とソークラテースの会話]対話Z章)
 正・不正(プラトン) → 真・偽(哲学) → 利益・損(創価教育)
翻訳の差 大学書林:良き友(対話[章)→岩波文庫:親愛なる友 
     原典:ベルティステ:アガソスの比較級→良き→親愛
     原典:Διαディア(対話]U章の直前)→翻訳:ゼウス
善:アガソーン 正:ディカイオーン 美:カローン
 無償の良 慈善 善:アガソス 
 無償の愛:アガペー 母子の愛、授乳の愛[出世払いというウバ的考えもあるが]
 全能:[H]シャッダイ・女性の胸 [G]パントクラトール(何でも屋・よろずや)
 有償の愛:エロス(男女の愛、あげたら貰う愛)
 良い麦(カローンの麦・美しい麦?)←→毒麦(醜い麦?)
「ερωΣ」、最後のシグマ、字体がない問題は全部を大文字にすれば一気に解決でつヽ(´ー`)ノ
 アガペー(神の愛) ΑΓΑΠΗ
 フィリア(兄弟愛) ΦΙΛΙΑ
 エロース(性的な愛) ΕΡΩΣ
 ストルゲ(親子の愛) ΣΤΟΡΓΗ
なんだか、大文字の方がギリシャ語っぽいでつねヽ(´ー`)ノ
 【 ギリシア思想系譜 】
ソクラテス→弟子1・プラトン→ アリストテレス→アレキサンダー大王→
ソクラテス→弟子2・アンティステネス→ ディオゲネス→アレキサンダー大王→
 アレキサンダー大王→エジプト・プトレマイオス朝(70人訳ギリシア語旧約聖書)
  →プトレマイオス朝(70人訳旧約聖書・旧約ダニエル書)→新約聖書ギリシア語著者達


171 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 18:54:23 ID:6llv2CgO
★罪
 原罪(宗教的罪・グレーフ[ロシア語]・シン[英語]誰でも起こす犯罪で無い失敗[人生1度はする失敗]・
    完璧な善神に対し恥ずかしい失敗[道徳的的外れ])
 犯罪(法律的罪・プレストプレーニェ[ロシア語]・クライム[英語]
    ルールー違反・度を越した失敗・法律を破った乗り越えた悪事)
原罪 → 十字架であがなった。聖餐と聖塗油・堅信・洗礼のサクラメント[聖典礼]を受け罪が消える。
犯罪 → ざんげ告白・ゆるしのサクラメント[聖典礼]で罪を認め反省し指導に基づきつぐなう。
★審判 罪の報いは死
私審判: 死後に個人的に生前の罪に基づき裁きを受ける。
     ハデス(黄泉)に眠るかパラディソ(天国)で楽園生活。
公審判: 人類としての全体裁判。第2の死(ジオ タナトス)のゲヘナ(地界の穴淵)タルタロス(地界牢獄)が
     永遠の命を受け霊の体で完全な体でウーラヌス(天界)に生きるか。
★福音(ゴスペル・エヴァンゲリオン)
戦勝報告(生き残った喜び、永遠の+命[アイオナス+ゾーエー]を得た喜び、
     罪の報いの死を乗り越えた喜び)・良い+知らせ(エウ+アンゲリエ[知らせ
 → 知らせビト・み使い・アンゲル・エンジェル])

★愛
 愛(善[アガソス]・アガペー・アガペセイス)
 義(真[アレティア]・正義・ディカイオン・ディカイオシュネ)
 佳い(美・よい・カローン)
神を愛する → 礼拝する。神を賛美する。
人を愛する → お互い生きられるように助け合う。施し。人への義の為に教え戒め励ます有益な聖書を学ぶ。隣人愛。


172 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 18:55:15 ID:6llv2CgO
霊(プネウマ・スピリット・良心の痛み・自由意志選択力・善悪判断)
魂(プシュケ・ソウル・感情)
身体(ソーマ・ボディ・血肉・骨肉 →肉[サルクス・ミート] )

★三位一体
父神: 霊(神性)魂(神性)体(神性)
子神: 霊(神性ロゴスが人性の霊気に)魂(神性ロゴスが人性の心魂に)体(神性ロゴスが人性のサルクス[肉体]に)
聖霊: 霊(神性・人間にロゴスを思い起こさせる力)

人間: 霊(人性)魂(人性)体(人性)
動物: _(なし)魂(人性)体(人性)

ヨシュア[ヘブライ語]=イースス[ギリシア語] 私は生きている。私はいる存在する。
メシア[ヘブライ語]=キリスト[ギリシア語] 油を塗られし、油を注がれし者。

創造主: 父神から「子が生まれ」「霊が出でる」
被造物: 天使・人間(預言者・祭司・教師・長老・弟子・使徒・一般人ほか)

父なる神(アルケー・根源)
 ↓ 生まれる・出でる
子なる神・神の霊(聖霊)
 ↓ コロサイ書?
天地創造
 ↓ 人間を創造
受肉(聖霊が父神より出で、
   神のロゴス[言葉]が聖霊により人間母マリアから人間肉体を取って生まれる)
 ↓
十字架(原罪をあがなう)・黄泉降下(過去に亡くなった人間へ福音を布教)・
 復活(永遠の命)・昇天(霊の体・完全な肉体)
 ↓ 聖霊降臨
教会が誕生(聖職者伝承と継承)


173 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 18:56:15 ID:6llv2CgO
★礼拝は神への挨拶・神の呼吸・安息日(復活記念曜日)に一週の邪念に染まった罪の心から
 礼拝で得る神の息によって、人間のあるべき正気を取り戻す。

息(プネウマ・霊)
風(プネウマ・聖霊の息吹[いぶき]・命を与える息吹・聖霊降臨[ペンテコステ]に聖霊が降る。この時期に
  緑が映え若葉新芽の生命の息吹が満ちる。バラの花が咲く。マリアを思い起こす月。
  ジューンブライド[六月の花嫁]、結婚式の季節。)

舌(グロッサ・聖霊の炎の形・異言[人間と異なる天使の言葉・神のロゴス])
聖霊の交わり・聖徒の交わり(神の言葉の聖書を読みあい交わす)

光(フォース・フォトス・神の栄光・聖書にある人が正しくある光)
影(イコン・聖画像・天国を見る窓、天国に行く予兆の像(かたち)・来るべき者の影)

174 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 19:32:33 ID:dJb3Jnnr
キリスト教って差別&暴力マンセーなんでしょ?w

175 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 20:56:11 ID:ar5Z/8rt
まあさ日本のクリスチャン達は自己満足の侵攻だからな
所詮少数派

176 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 21:28:21 ID:0SNzXxre
    |┃三     ./"´     ´"γ  
    |┃      /         ./ ヽ    
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!     
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川  
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:      
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// < 麻日 辞めますか
    |┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|     それとも
    |┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|       人間 辞めますか?
    |┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_


177 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 17:51:52 ID:DcleeD0u
>>168-173
あなたはなにがしたいの?

178 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 16:54:38 ID:NT77xOnf
1918−1920年 アメリカ・イギリス・フランス・日本のシベリア出兵(チタまで)
1918−1922年 沿海州に日本軍が単独進駐(浦塩[ウラジオストク]・ウラジミール[東を]ボストーク[征服])
1918−1925年 北樺太に日本軍が進駐(7年間)
     共産主義の暴力革命やデモクラシーによる下克上に恐怖
1925年 治安維持法、共産主義労働運動家と英米キリスト教徒教師を投獄
1926年、大正天皇崩御、皇太子が執政(大正関東大震災時の実質天皇)から親政へ、昭和時代

1943年7月、サイパン陥落後に 在日本−朝鮮人総連合会(??)
××任の命令で アメリカの日本地区××司令官××が 大阪に出張し
アメリカに対して次のような3つの提案を示している。
<世界の日本人処理の方法>
【1】 日本海沖に廃船が数千隻ある。それに拉致日本人を乗せ
    日本海に引きだし 放置し 全員餓死したところで
    戦後に独立して出来る朝鮮海軍が撃沈する。
【2】 戦後に復興した場合 金持ちになった日本人観光客を
    旅行先の収容所に拉致して使役し 疲労死させる。
【3】 お勧めは 朝鮮山間地に収容所(完全統制区域)を作り、
    全員を放り込み 種々の生体医学実験や殺人映画セットなどに使う。
●この反日本的な提案は アメリカ軍と交流のあった
 戦前の三井や三菱の朝鮮人役員経由で アメリカの金持ち倶楽部
 フリーメーソンに伝えられ この提案は実現した。

   週刊新潮4月13日号より
ナチスの迫害を逃れたユダヤ人2万人がシベリア鉄道経由で満州に流れてきた時
これを受け入れたのは当時のハルピン特務機関長・樋口季一郎だが
樋口は上官である東條の許可を得ていたと考えられる。後にドイツ外務省がこの件に
関して抗議したが東條は「人道的見地に基づいて受け入れた」と一蹴したそうな。
  上海と満州のユダヤ難民 〜 ユダヤ難民を保護した日本 〜
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hb/a6fhb100.html


179 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 15:47:45 ID:BCct2NfX
来週は復活祭(イースター)です。

今日は棕櫚の主日(パーム・サンデー、枝の祝日
、ヤシの葉でイエス様エルサレム入城お祝いの日)です。

木曜が、最後の晩餐で、ユダが裏切りに来て捕まり、深夜に秘密尋問し
今週金曜日が、十字架の金曜日です。
午前中に裁判し、受難を受け、午後3時がお亡くなり時間です。

そして来週の日曜朝がヤバイ女性の復活狂言から全世界が狂った日です。


180 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 16:51:00 ID:cHVk1Ohj
早く禁止しよう!

181 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 20:34:06 ID:/ej2F26x
陳情しよう。

182 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/25(火) 02:04:01 ID:ZoRFW+QU
>>156
>同列で計ることなんて不可能
難しく考える必要はないんよ。目の前に沈みかけようとしている注連縄を付けた石こ
ろと、溺れかけている十字架のネックレスを付けた人がいたとして、そのどちらか一
方しか助けられないとした場合に、どちらを助けるのか?というだけの話。

>>160
>尊厳を守って来なかったから
それは日本のことだろうがよ。
>欧米ではどうかしらんけど、個人の信仰<社会全体の利益
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129285861/903
だそうだから。

>全部説明したよねw
そう。全部根強い蔑視感情を背景としていることが明らかになった。

>神道的にはこれは祀ってることになる
一般的にはそうはならん。却下。

183 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/25(火) 02:04:57 ID:ZoRFW+QU
>>161
>当時の神道はこれはまず当て嵌まらない
いや、天照大神の存在を確信しているし、天皇を絶対者として崇拝していた。

>単なる国家の出先機関
そう。宗教施設が国家の機関に取り入れられ、これに対する崇拝が全国民に強要されるという極めておぞましい状況が招来された。

>誰も見てないのよ
多くの市民や記者達が目撃しているが。それに信憑性の高い多くの書証や証言がある。

>管理することは出来なかったから
治水事業や治山事業・灌漑事業など自然を管理する人間の活動が古くから広く行われている。

>人間の生存目的のみ
それだけではなく生態系の維持などをも目的としている。

>地球の維持にも役に立ってんのよ。
なあんだ、地球限定の話か。そういう風に流動するのは地球(のような星)だけだ罠。地球以外にある石は無価値だということ?

>大体終末がいつ来るか分からない
いや神は分かっているのだろう。というか終末を招来させるのが神自身だからな。
神が全てを決定することができる。

184 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 05:53:52 ID:hJCceq35
神って 誰ですか?
世界に一杯いすぎです

幽霊ですか?

185 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 19:37:24 ID:ottX5/CO
妄想です。

186 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 19:39:33 ID:NF+IATkI
>>184
>>185
確かめようが無い事をそれほど断言できるのは信仰ゆえか。

187 :くしこ:2006/04/25(火) 22:51:41 ID:ontll9Qs
>>182
> 難しく考える必要はないんよ。目の前に沈みかけようとしている注連縄を付けた石こ
> ろと、溺れかけている十字架のネックレスを付けた人がいたとして、そのどちらか一
> 方しか助けられないとした場合に、どちらを助けるのか?というだけの話。
はぁ?なんじゃそりゃ。。。全く意味不明。
どっちを助けるかという時点で終了。
あんたらのキリストと家族とどっち選ぶか?キリストを選びまーす。
という考え方とこっちと同列に考えているとはね。。。

> それは日本のことだろうがよ。
欧米のこと。今でも残った植民地で何やってるんだろうね。。。

> そう。全部根強い蔑視感情を背景としていることが明らかになった。
それは欧米の価値感。欧米ではみんなが欧米人でなければならない。
その価値観を共有できない者は、人とは看做されない。

> 一般的にはそうはならん。却下。
いや、だってそんなもんよ。。。
日本人の感覚は、キリスト教的信仰はないからね。。。

188 :くしこ:2006/04/25(火) 23:02:07 ID:ontll9Qs
>>183
> いや、天照大神の存在を確信しているし、天皇を絶対者として崇拝していた。
天照大神って太陽のことなんだけどさ、太陽の実在って、あんたの中では否定されてんの?
天皇は、国々の統合という意味合いがある存在として崇敬されたものだけどね。。。

> そう。宗教施設が国家の機関に取り入れられ、これに対する崇拝が
> 全国民に強要されるという極めておぞましい状況が招来された。
いんや、神社というものは歴史遡っても、
全く宗教的なものじゃないからね。。。生活的なもの。
崇拝なんかする必要なかったし、
単なる国家への忠誠心を量るものでしかなかった。

> 多くの市民や記者達が目撃しているが。それに信憑性の高い多くの書証や証言がある。
けど、中共当局の目の届かないところでは「知らない」というのが不思議よね。。。
あれはどうして?おかしいよね。。。

> 治水事業や治山事業・灌漑事業など
> 自然を管理する人間の活動が古くから広く行われている。
管理や支配下に入れるという概念は、西洋や砂漠の地域ね。。。
ただし、日本じゃそういう概念で行ったことはないからね。。。

> それだけではなく生態系の維持などをも目的としている。
人間に都合の良いものね。。。

> なあんだ、地球限定の話か。そういう風に流動するのは地球(のような星)だけだ罠。
> 地球以外にある石は無価値だということ?
あら、また話そらしてからにwどこに行っても同じよ。それは。。。

> いや神は分かっているのだろう。というか終末を招来させるのが神自身だからな。
> 神が全てを決定することができる。
ううん、所詮時が来ないと分からないよ。全ては時が決めるのみ。
それがいつかなんて事も分からないのよ。。。分からないからいえない。

189 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 23:10:47 ID:7qkotApk
         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″ さっ!セックスしましょ!!
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉




190 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/26(水) 00:27:41 ID:Z281zdKD
>>187
>全く意味不明。
都合の悪いことからは逃げるのか・・・まあいつものことだが。
もう一度聞くぞ。>>182の状況で石ころと人間のどちらを助けるのか。

>欧米のこと。
いや、個人の尊厳を一貫して蔑ろにしてきたのは日本。

>その価値観を共有できない者は、人とは看做されない。
日本のこといってどうする。w日本ではみんな日本語を話さなければならないし、神社に参拝しなければならない。だからあのように激烈な同化政策が採られた。

>>188
>太陽の実在
あくまでモノとしてな。神ではない。

>全く宗教的なものじゃない
いいや宗教だ。だからこそ首相の靖国参拝が政教分離違反だという判決が出る。

>中共当局の目の届かないところ
にいる多くの日本の学者も認めているよな。

>日本じゃそういう概念で行ったことはない
概念なんてどうでもいいんよ。実際にそういう行動を行っているということ。

>どこに行っても同じよ。
都合の悪いことからは逃げるのか・・・まあいつものことだが。
宇宙を浮遊している石ころがどんな役割を果たしているというんだ?
それとも無価値だと認めるのか。

>全ては時が決めるのみ。
いいや、神が全てを決める。
時はただ流れるのみ。何かを決めることも、何かを変化させることもできないし、しない。

191 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/26(水) 00:28:57 ID:Z281zdKD
>>189
くしことセクースするぐらいなら、犬とでもやったほうがまだましだ罠。w

192 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 03:00:25 ID:C+lTvJpc
マルクス主義者ですが何か質問ある?

193 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 18:04:25 ID:JepS0KyI
>もう一度聞くぞ。>>182の状況で石ころと人間のどちらを助けるのか。
あんたさ、本当に何も分かってないよね。。。
キリスト教信仰は信仰を取るか人間を取るかって世界よ。
神道の世界では、神は隠れることは当たり前なわけ。
だから、注連縄掛かってる石が沈みました、
災害や人為的なことで壊れましたってなっても
「あらま、大変だわ。でもこれもそういう運命よ」でおしまい。。。
助けるか助けないか以前の問題なのさ。。。
ったく、だから話にならないのよ。。。
隠れる神、生まれる神、再生する神、いろいろいるってわけ。

>いや、個人の尊厳を一貫して蔑ろにしてきたのは日本。
個人の我侭を触れ回ることと、個人の尊厳は別ね。。。
個人の尊厳というのは、社会があって成立するものでしかないから。。。
それはね、欧米人ほどそういう考え方をする。
昔の日本人は、あっちはあっち、そっちはそっち、こっちはこっち。。。
だから、異種のもの同士があまり争うことがなかったのよ。

194 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 18:07:41 ID:JepS0KyI
>日本のこといってどうする。w
いや、欧米はもっと厳しいよ。
二級市民どころか、人間として扱われることはないから。。。
日本ぐらいよ、外国人がそのままで定住しても
何とかなるようなところは。

>日本ではみんな日本語を話さなければならないし、
>神社に参拝しなければならない。
朝鮮語も台湾語もやってたけどね。。。戦時中までは。

>だからあのように激烈な同化政策が採られた。
ええ、非常時はねw欧米人みたいな強烈な蔑視は日本人にはないから。。。
というか、本来日本人の定義と言うのも非常に曖昧。。。
家風や地域や国によって特性が変わるからさ。。。
欧米人みたいに、国の大事となっても一つに固まることは、
日本人にはありえないわ。

195 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 18:13:09 ID:JepS0KyI
>あくまでモノとしてな。神ではない。
あら、日本じゃモノは神よ。あんた達の神は神じゃなくて霊。
だから御出現とか色々あるでしょ?
日本の神々の場合は、常にそこに在るのよ。。。

>いいや宗教だ。だからこそ首相の靖国参拝が政教分離違反だという
>判決が出る。
あのさ、それは違憲という判断もあったという話よ。。。
だいたい、琉球神道は訴えられたことはないわよw
公な場、公立の小学校教でも文化活動として堂々とやってるけどね。

首相が教会に訪問して祈れば違憲となるのか?
これはならないのよwまた訴える人もない。
でも、神社に関しては違憲訴訟が起きる。変よね。。。

また、公的な行事の会場でミサをすれば違憲になるのか?
何故か違憲として提訴されることはないのよ。。。不思議よね。。。
神事をやれば違憲となる。おかしいよねw

>中共当局の目の届かないところにいる多くの日本の学者も認めているよな。
ええ、欧米人化した日本人は、日本が嫌いだからね。。。
嘘でも何でもいいから、日本を攻め立てるためなら食いつくのよ。

196 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 18:16:11 ID:JepS0KyI
>概念なんてどうでもいいんよ。
>実際にそういう行動を行っているということ。
いや、そんなことはやってないよ。。。
あれは自然の流れに沿ってやることであって、
人間は最高の被造物だから自然を超越する管理者だなんて考え方は、
昔の日本人にはないからね。。。

>宇宙を浮遊している石ころがどんな役割を果たしているというんだ?
>それとも無価値だと認めるのか。
あのね、日本人の価値観として、そこに存在することにも
意味を見出すし、尊いって考えるわけ。
石ころがそこにあるということは、何か意味があるわけ。OK?
これも以前説明したよねw
そこにあるということは、役割を果たしていると看做すのよ。

この世で無駄なものというのは一つもないと考えてんのよ。
あんた達と違ってねw

そして、時が来なければ神意は神にも分からない。。。
残念なことにね。。。
いついつどうなるとはキリスト教の主である霊さえ言ったことはない。。。
時が満ちなければその霊威を発することは出来ないものよ。。。

197 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 18:19:46 ID:JepS0KyI
まぁね、こういう霊は人の不幸せ埋めてくれるから、
とってもいいんだけどねw
現実ばっかり眺めてたって、つまらないしね。。。
それ信じれば幸せになれるから。。。

私らの世界みたいに現実だけ見てたって仕方ないからね。

198 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 18:44:08 ID:bm7sid70
>>105
> いかにカトリックの神秘が伝えられる典礼にするかね。。。
> しかし、司教や神父も頼りにならないんじゃ、まるで話にならないね。
> 困ったことよ。。。

なぜ頼りないと思うのか?
なぜ頼りなくなったと思うのか?

199 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/27(木) 01:20:36 ID:YhjlGPjs
コテ付けろよな。w
>>193
>石が沈みました
いや、過去のことではなくて、今目前でまさに沈もうとしている状況においてすくい
上げようとするのか、それとも何にもしないのか、ということを聞いている。
もう既に沈んでしまっているなら、キリスト教徒だって諦めるよ。神の思し召しだとしてな。
というか、目の前にまさに死に掛けている人がいるのに何にもしないというのは、場
合によっては犯罪が成立する可能性もあるよ。神道というのはやはり常々あんたが言
っているとおり反社会的な宗教だということなのか?

>>194
>欧米はもっと厳しいよ。
違うよ。欧米にはチャイナタウンもあればイスラムのソサエティーもある。もちろん
法を尊重・遵守する義務が課されるのは当然のこととして、少なくとも現代において
は文化的・言語的な面ではかなりの多様性が保障されている。

>非常時はね
非常時だけじゃなくて明治以降一貫して行われてきた。明治以降のアイヌや琉球に対
する激しい同化政策は、明らかに蔑視意識を背景としていた。

200 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/27(木) 01:21:09 ID:YhjlGPjs
>>195
>日本じゃモノは神よ。
だからキリスト教においてはモノはあくまでモノである、といっているのだが。太陽は、
地球上に存在する全ての生命にとって極めて重大な役割を担ってはいるが、神ではない。

>首相が教会に訪問して祈れば違憲となるのか?
>公的な行事の会場でミサをすれば違憲になるのか?
うん、いわゆる「目的効果基準」に該当すれば違憲になるよ。だから、前にもどこか
で書いたが、日曜日に父親参観が行われるため日曜学校に参加できなくなったという
ことについてキリスト教徒である生徒の親が起こした訴訟で、キリスト教徒側の主張
が退けられている。というか、そもそもこの「目的効果基準」というのはキリスト教
国で発展した理論だからな。

>日本が嫌いだから
大虐殺の存在を認めている学者で日本が嫌いだなんていう人は殆どいないと思うけどね。


>>196
>人間は最高の被造物だから自然を超越する管理者だなんて考え方
「考え方」の話をしているんじゃないっての。w

>そこにあるということは、役割を果たしていると看做すのよ。
まぁ、そういう信仰を持っている、ということだな。それならそれでOKだ。最初か
ら大人しくそういえば不毛な議論をせずにすんだものを・・・

>いついつどうなるとはキリスト教の主である霊さえ言ったことはない
「言わない」ということは、必ずしも分からないということを意味するわけではないぞ。

201 :くしこ:2006/04/27(木) 03:10:06 ID:L+TexGkB
>>199
> いや、過去のことではなくて、今目前でまさに沈もうとしている状況においてすくい
> 上げようとするのか、それとも何にもしないのか、ということを聞いている。
あんたが最初言ったのは、注連縄かかってる石と人間助けるのかどっちって話しでしょ?
それはあんた達は、確かに信仰取るか人を取るかどっちかと問われる時、
あんた達なら、当然の事ながら信仰を取るべきだと天主に言われてるわね。

だけど、神道ではそういう事は神に問われないのよ。だから意味不明。。。
そんなことをいう神はね、神の振りした霊だから。。。

> 違うよ。欧米にはチャイナタウンもあればイスラムのソサエティーもある。もちろん
> 法を尊重・遵守する義務が課されるのは当然のこととして、少なくとも現代において
> は文化的・言語的な面ではかなりの多様性が保障されている。
それって所詮、蔑視の進化したものなのよね。。。
根底は隔離にしか過ぎないなのよ。相互隔離を正当化してるってわけ。
だから、問題が起きやすいのよ。イスラム過激派が増大してしまうのもそこ。。。

> 非常時だけじゃなくて明治以降一貫して行われてきた。明治以降のアイヌや琉球に対
> する激しい同化政策は、明らかに蔑視意識を背景としていた。
あのね、それを言うなら私ら内地の人間も、もれなく全員同じ目に遭ったの。。。
蔑視云々以前の問題。それまで国といえば、集落のことよ。
良く意識できたとしても郡程度ね。

それが、欧米と相対することにより、日本といえば全体になったんだから。
もうそりゃあ、どれだけ滅茶苦茶なことだったか。。。

あんたが日本のものと考えて批判し続けてるのは、
全て欧米出自のものだっていうのも、本当に皮肉な話しだね。。。

202 :くしこ:2006/04/27(木) 03:19:37 ID:L+TexGkB
>>200
> だからキリスト教においてはモノはあくまでモノである、といっているのだが。太陽は、
> 地球上に存在する全ての生命にとって極めて重大な役割を担ってはいるが、神ではない。
神であって霊じゃないのは確かね。。。

> うん、いわゆる「目的効果基準」に該当すれば違憲になるよ。だから、前にもどこか
> で書いたが、日曜日に父親参観が行われるため日曜学校に参加できなくなったという
> ことについてキリスト教徒である生徒の親が起こした訴訟で、キリスト教徒側の主張
> が退けられている。というか、そもそもこの「目的効果基準」というのはキリスト教
> 国で発展した理論だからな。
そう、でも違憲にはならない。。。明らかに目的効果基準に抵触しててもね。。。
それが何故だか分かる?

> 大虐殺の存在を認めている学者で日本が嫌いだなんていう人は殆どいないと思うけどね。
ううん、日本が嫌いなのよ。。。日本は常に悪い国でなければならないの。。。
彼らにとってはね。。。欧米人と同じ考え方よ。

> 「考え方」の話をしているんじゃないっての。w
逃げなさんなってw神意によって行うものと、
人間の都合により行いものとは、全くの別物よ。。。

> まぁ、そういう信仰を持っている、ということだな。
信仰じゃないからねwそこにそれがあるという話しよ。
あんた達は、なんにでも信仰に結び付けようとするけど、
それは間違ってるのよ。

> 「言わない」ということは、必ずしも分からないということを意味するわけではないぞ。
ううん、分かっていたら最初から何時と言えるものよ。。。
時が満ちなければならないから言えないのよ。霊ってそんなものよ。。。
あんた達の主は霊だから。。。それは、あの霊自身が言ってるけどね。。。

203 :くしこ:2006/04/27(木) 03:23:51 ID:L+TexGkB
神意によって行うもの、自然的な営みの中から自然に沿って行われるもの。
人為によって行うもの、人間の営みの中で人間のためにのみ行うもの。

日本は前者、欧米は後者。。。全然別物よ。
自然保護の概念というのは、後者なのよ。。。

204 :くしこ:2006/04/27(木) 03:32:15 ID:L+TexGkB
不毛な議論どころか、欧米の考え方以外はまるで分かってないから、
他所の考え方がみんな宗教や信仰に見える。。。
CDUの欠陥は単にそれだけ。。。本当に不思議な話しだね。。。

というか、やっぱり今のカトリックには問題がありすぎるね。

205 :くしこ:2006/04/27(木) 12:25:59 ID:L+TexGkB
ほんとの左翼になってくると、日本批判はまずやらない。
やっても戦時に民間人の巻き添えがある程度なら、
批判は無意味だからさ。
逆に、支那・朝鮮の日常の虐殺は酷いし正当化できないからね。。。
最近、日共もそういう意味ではダメになったけどね。。。
金がないから中国共産党やまた朝鮮労働党と関係持ち始めたから。

反日であることを誇りとする人たちは、こんなことには目を瞑っていられるのよ。。。
目の当たりにしても、「文化の相違」って言えるの。
何故、そんなことが平気で出来るのか?

向こうで歓迎されるからよ。そして、日本が嫌いだから。。。
彼らの幼少期から青年期にかけての生活史を探れば、
何故、反日になったのかも理解できるわよ。。。

あんたが今のカトリックへ入ったのもそう。。。日本が嫌いだから。

206 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 14:02:52 ID:mZxHR89p
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137433357/781-782

島原の乱の頃の1637年に三田渡にて受降檀を設け
朝鮮国王仁祖は三跪九叩頭の伏礼により
元玉爾を持つ女直族後金國あらため満州族清國の太宗ホンタイジに礼拝し
満州王朝(清國)に製塩や塩販売に塩使用を禁止され
それ以降、唐辛子と胡椒に飲尿によって塩気を補う食事を李氏朝鮮では
するようになった。それが解消されたのは日清戦争後である。

大韓帝国(朝鮮)側が独立を断った。大韓首相の李完用伯爵(後に侯爵)は
日本側が李太王(朝鮮国王高宗)に替わって、李伯爵が国王あるいは大韓皇帝に
なられれば日本が損し苦労する総督府植民地経営はしなくて済むし
反日抗日暴動を政治名目上は防げると説いたが
君臣や親子親戚の上下の忠孝を破る儒教に反する下克上の考えとして
王位を簒奪し朝鮮国王や大韓皇帝になり独立国になる意思は無い。と断ったという。

伊藤博文は非常に悔しがり、英米使節をこなした李伯爵の
説を曲げない意思の硬さに、仕方なく政府の主流の英米派の薩長派閥に対し
仏独ロシア派の多数派工作に乗り出した結果、ハルピン行きが決まったという。

李完用侯爵は、ミョンドン大聖堂(明洞カトリック教会「朝鮮最古の天主教会堂」)
前にて暗殺未遂事件を起こされ、その古傷が元で後日、数年後に亡くなる。
満州事変の前の事であった。


207 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/28(金) 13:05:52 ID:KZSigNoC
>>(http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129285861/999
だって、その文章は

>英語圏以外の国々(で)
                   >は、Japを差別語と知らず単にJapaneseの略語だと思って使う人たちもいる。
>英語圏でも無教養な人たちや移民たち

ということだろ。
で、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97では、
「かつて蔑視語でなかった語は未来永劫蔑視語になることはない」という論理を否定し、
使われ方によっては蔑視語に変化することがあるということを前提にしているわけだが、
その点は同意するのか?

208 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/28(金) 13:23:23 ID:KZSigNoC
>>201
>確かに信仰取るか人を取るかどっちかと問われる時、
そんなことは聞いてないんよ。君らと違ってモノに対する執着はないからな。
>>182の状況で人と石のどちらを助けるのか、ということ。
因みにキリスト教的には、十字架の付いた石と数珠を手に巻いた人のどちらか一方しか助けられないという場合は、迷わず人を助けるけどね。

>根底は隔離にしか過ぎない
それは日本のことだろ。ある町にブラジル系移民の住民が増えると、日本人の住民はその町から出て行ってしまって、移民だらけの町になってしまう傾向がある。

>それを言うなら私ら内地の人間も、もれなく全員同じ目に遭った
だったら、あんたらも蔑視されていた、というだけのこと。w

>>202
>でも違憲にはならない
いやだから、キリスト教徒の言い分を容れたら違憲になってしまう、という趣旨の判決だったと言ってるんよ。

>人間の都合により行いものとは、全くの別物よ
だから、どちらも人間の都合によって行っているんよ。
「神による使命を果たす」なんて大袈裟なことをいちいち考えてやっていない。

>信仰じゃないからね
信仰じゃないというなら、きちんと説明できないとダメだな。宇宙を浮遊している石ころがどんな役割を果たしているというんだ?

>分かっていたら最初から何時と言えるものよ
いや、分かっていても言うとは限らんて。われわれがいつ死ぬかなんてことすらも言わないからな。
それなりの配慮があってのことだろう。

209 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/28(金) 13:28:50 ID:KZSigNoC
>>203
>欧米は後者
人間が「自然の善良なる管理者」であるということは、神によって付与された権能なんだけどね。

>>205
私のことはともかくとして、多くの日本を批判している学者達はそんなに日本が嫌いではないと思うよ。
むしろ日本が好きだからこそ、少しでもまともな国にしたいと思って批判している場合が多いだろう。

210 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 18:08:24 ID:UQhg+kK7
>>207
CDU自身は「かつて蔑視語でなかった語は未来永劫蔑視語になることはない」って論理を肯定してるわけ?
それとも自分が肯定してない論理を盾に「自分はジャップを蔑視語としては使っていない」と言い張ってるの?

211 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 20:28:13 ID:K/yIUGDt
>「かつて蔑視語でなかった語は未来永劫蔑視語になることはない」という論理を否定し、
>使われ方によっては蔑視語に変化することがあるということを前提にしているわけだが、
>その点は同意するのか?
同意するもなにも、実際そうなっているのだから否定のしようがない。
類似例としては
http://gogen-allguide.com/ki/kisama.html
がある。

ところでCDUよ。
「ジャップ」という言葉を使った時、現在ではそれが差別語として位置づけられている
ことを認識していたのか?していたのなら、お前はレイシストと呼ばれてもやむを得ない。
していなければただの無知だ。

212 :くしこ:2006/04/28(金) 20:35:49 ID:RPoZo4B0
>>988
>だから日本型の定義で構わないからさ。やってみな。
話のすり替え乙。あのね、あんたのやってるのは欧米の概念を
日本の概念も同様だろうと思い込んで叩いてるだけ。

>人権に欧米型も日本型も寝えよ。人類普遍の原理だからな。
それは屁理屈。欧米型の人権とは、蔑視と同意義の概念なのよ。
同質のものを対象としかしない考え方。
日本古来の考え方とはまるで違うわよ。。。

>いや人権や平等という概念を支持していないのだから、
>差別や蔑視を批判するいわれはない罠。
>現実をあるがままに受け入れなさい。
はい、屁理屈。蔑視の延長線の概念を受け入れろといわれて、
日本人は喜ばないのは当たり前。。。
日本人は、みんな距離置いてるでしょ?欧米型の人権や平等という概念に。。。
あんた達だけよ、喜んで受け入れてるのは。

あんた達がそれを受け入れられるのはね、周囲に対する反感があるからよ。
その反感が、単に周囲への蔑視となってるのよ。それだけよ。
日本人の感覚はね、そういうのが変だと思ってんのよ。
真の意味での平等でも人権でもないとね。。。

213 :くしこ:2006/04/28(金) 21:05:26 ID:RPoZo4B0
>そんなことは聞いてないんよ。君らと違ってモノに対する執着はないからな。
ううん、あんた達は私らも自分達と同様だと思い込んでるの。
石を信仰に置き換えて話してるのよ。
物に対する執着があるとかって思い込んでる時点でwwwよ。
それはあんたたちだからね。。。
私らの考え方を、あんた達の天主への執着と同意義に考えてんのよ。
悪いけど、それは神道においてはありえないからね。。。

>>182の状況で人と石のどちらを助けるのか、ということ。
>因みにキリスト教的には、十字架の付いた石と
>数珠を手に巻いた人のどちらか一方しか助けられないという場合は、
>迷わず人を助けるけどね。
ほらね。。。また人への蔑視よ。。。
「俺はお前らのことを石より偉いと思ってやってるよ。
自分よりは劣るから助けてやるがw」って考え方。
そういうのが日本人からは支持されないのよ。
キリスト教徒が増えない理由がそれ。。。
「自分達は偉くなったから偉いことやんのよ」って態度がね。
日本人にとって人助けは当たり前。お互いさんだからね。
あんた達のは、人助けもショーなのよ。それはブサヨの連中共通してそう。

214 :くしこ:2006/04/28(金) 21:23:12 ID:RPoZo4B0
>それは日本のことだろ。ある町にブラジル系移民の住民が増えると、
>日本人の住民はその町から出て行ってしまって、
あら、それは治安の悪化という問題が実際にあるからよ。
でもみんないなくなるということはないわよ。
欧米なんかと違ってね。。。出て行く連中は、あんた達みたいな層よ。
ここらでも、概ね蔑視が強いのは新興住宅地の住民よ。
自分達と同質か同質でないかで人を分ける。
また、人助けも大好きというのも良く似てるわねw
自分が救われたいから。。。

また、そういう連中は人権やら平等やら、やたら口にするのよ。。。
あんたたとのように。彼らの思考はほぼ欧米型だしね。
だから出て行ってしまうのよ。。。でも、私らみたいなのは出て行かない。

欧米は明らかに違うじゃない。ゲットーにしてしまう。
どんな人に対しても、蔑視の対象として扱ってるわ。愛の名の下にね。。。

215 :くしこ:2006/04/28(金) 21:25:18 ID:RPoZo4B0
>だったら、あんたらも蔑視されていた、というだけのこと。w
いいや、日本諸国人全員が全員よw
欧米という蔑視の塊の連中とどう向き合うか?
それが日本人全員に課せられたことだったのよ。
当たり前のことをやっただけ。

>いやだから、キリスト教徒の言い分を容れたら違憲になってしまう、
>という趣旨の判決だったと言ってるんよ。
しかし、それは逃げ。まず、別件ね。
あんた達がもし、この件で靖国訴訟と同様の言い分で行政を訴えれば、
ちゃんと話を聞いてくれるんじゃない?
私らの話は聞こうとしないけど。。。それは何故か?
非常に簡単な話よ。。。

>だから、どちらも人間の都合によって行っているんよ。
ううん、それはそっちの言い訳。糞味噌混ぜるとそうなるけどね。。。

216 :くしこ:2006/04/28(金) 21:26:52 ID:RPoZo4B0
>「神による使命を果たす」なんて大袈裟なことを
>いちいち考えてやっていない。
何せ、相手は自分より劣るモノだからねw
ほんと、悪いけどカトリックの考え方と全く異種よね。。。

>信仰じゃないというなら、きちんと説明できないとダメだな。
>宇宙を浮遊している石ころがどんな役割を果たしているというんだ?
そこに在るのが役割よ。日本人の文化的思考ではこうなるの。
何らこの世に無駄なものというのは存在しないとも考えている。
中華圏や中東や欧米では、モノは人間のためにのみ存在するんだけどね。

まぁ、欧米ではキリスト教が来るまでは、
そうでもなかったんだけどね。。。

>いや、分かっていても言うとは限らんて。
それはね、時のことは霊には分からないって事よ。。。
ある状況に陥れば、死期は来るわ。

>人間が「自然の善良なる管理者」であるということは、
>神によって付与された権能なんだけどね。
原罪の無い状態においてwしかし、それは有り得ないわけなのよ。

>むしろ日本が好きだからこそ、少しでもまともな国にしたいと思って
>批判している場合が多いだろう。
ううん、彼らの実態とその生活ぶり見れば分かるよ。。。
向こうを自分の本当の祖国だと持ち上げているぐらいだからさw
何故、そう言えるのか?接待漬けにされるからよw

217 :名無しさん@3周年:2006/04/28(金) 23:45:55 ID:lE/BxyuQ
>http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129285861/937
>いや、「聖書に基づく意見は全て誤謬である」と断言した方に証明責任があるよ。
おいおい、いつ誰がどのレスで「聖書に基づく意見は全て誤謬である」なんて断言したんだ?
レス番と該当部分を示せよ。

>あのアリストテレスでさえ、地上を構成している物質と宇宙を構成している物質とは
>全くの別物だと考えていた。多神教徒としての限界の一つだといってよかろう。
>地上も宇宙も統一的に考察されるようになっていくのは、キリスト教化を経験した近代以降の話。
原子論と唯物論的宇宙観を唱えたデモクリトスもまた古代ギリシャ人なんだが。
それと、ヨーロッパがキリスト教化されたのは近代の遥か前、古代末期から中世に掛けてだぞ?

218 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/29(土) 03:09:34 ID:a91zXlvK
>>210
>論理を肯定してるわけ?
してるわけないじゃん。w
でもひょっとしたら自分の意見が間違っているということもあるかもしれないから、
相手の意見を取り敢えずは尊重してみようとしているだけのこと。謙虚さも大事だからな。w

>>211
極めて常識的なレスだと思うよ。
反論することは何もないのだが、それにしても上述の論理を即座に切って捨てないばかりか、
それは温存して「ジャップはともかく、糞ジャップはだめだ」といわんばかりのレスをするやつが現れたのは極めて驚きだよね。w

あと、差別語として一般的には位置付けられているとしても、それは絶対的な真理とまでは言えん罠。
実際かつては単なる略称だったわけだから。

>>217
>レス番と該当部分を示せよ。
 ↓これな。
>>しかし逆に、そういった批判の中に真理が隠れている場合もありうる。
>聖書を根拠として科学的知見を否定する行為の中に真理がねえ……正気か? http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129285861/893

>原子論と唯物論的宇宙観を唱えたデモクリトス
前にも言っただろ。ギリシア時代においては廃れちまったんだよ、彼の説は。
多神教的ではなかったから。

それと、キリスト教化されている状態は現在も継続しているのだが。

219 :くしこ:2006/04/29(土) 11:35:26 ID:VJDYkZvx
>糞ジャップ
日本人が他国人にこういう言葉を使うことって無いわね。。。
これはあんたが日本に対して蔑視を込めた語よね。
やっぱり欧米人って最低ねw

まぁ、欧米は他者蔑視で成り立ってるから、どこまで行ってもそうなのよ。
向こうの人権や平等に関する考え方もそうなのよ。。。
保守的な人間は蔑視丸出しで、リベラルな人間は自分の持つ蔑視を
人に押し付けて自分を正当化する考え方ってだけの違い。。。

日本人は、支那を始めとする全世界での英米の行いに対して
鬼畜英米とは呼んで恐れたけど、それはある意味当然の反応よ。
当時の欧米人の態度を見ているとね。。。
まぁ、支那人朝鮮人も同じなんだけどさ。。。

そして、成金が多いこの辺りの新興住宅地の人間もそうよ。蔑視が基調。
この辺りの新興住宅地の人間も、欧米人も両者は同じように、
人権や平等や愛という言葉を口にするし、
それを人に押し付けようともする。両者共に全く同じなのね。。。
その根底には蔑視というのがあるのよ。

まぁ、新興住宅地の有力者には比較的キリスト教徒が多かったり、
そうでなくても、キリスト教系私学で教育を受けた人も多い。。。
自由と平等、そして人権と平等の正体、既に見たりって感じよ。

220 :くしこ:2006/04/29(土) 11:48:45 ID:VJDYkZvx
敵を愛しなさい。これも日本人から見れば酷い言葉なのね。。。
愛することによって他を越えられるって発想。これも蔑視の一種よ。
今まで蔑視って言葉を使ってきたけど、
蔑視というより侮蔑をより酷くした感じね。。。彼らのものは。
まぁ、これがキリスト教のいう愛の正体ってところかしら?

まともな日本人には、まず理解は出来ないわ。
上辺見てるといいようにも見えるけど、実際はよくない。
まぁ、あの土地の文化って事で私ら日本人は理解するし、
力を持つためには、あれがなきゃ誇りが保てないのだろうし、
全く否定はしないけどね。。。

中華思想の支那や朝鮮のようにね。。。

221 :くしこ:2006/04/29(土) 12:00:12 ID:VJDYkZvx
そしてあんたがジャップとかという言葉を使うときも侮蔑よね。。。
私ら日本人は、相手に対して侮蔑するがために言葉を使う
ってことはしないからね。どんな言葉にしてもさ。。。

あんた達イスラエル人とその影響受けた連中ぐらいよ。。。
この日本にいるのはさ。本当に不思議な話よね。。。

222 :くしこ:2006/04/29(土) 12:09:26 ID:VJDYkZvx
沖縄でもナイチャーって言葉を昔は悪いように使ってたのね。
でもそれは、蔑視じゃなくて怒りや恐怖心の表れだった。。。
実際、それは当然のことよ。。。
都市部の年配者が沖縄や支那や朝鮮を悪いような意味で使うのもそう。

中華圏や欧米とは全く違う意味で使われてたのよ。
だから、CDUの理屈は単なる屁理屈よ。。。悪いけどね。

223 :くしこ:2006/04/29(土) 12:19:51 ID:VJDYkZvx
敵を愛しなさいに良く似た表現としてよく用いられるのは、
敵に塩を送るとかいう言葉とか、他にも色々あるわけなんだけど、
これは、日本人としては当たり前の発想。。。
争ってるのも、実は仕方なくやってることだからね。
蔑視合戦の欧米や中華圏とは、また発想がちょっと違うのよ。。。

素晴らしいことでもなんでもなく、日本人なら日常で誰もがやってること。
普通なのよ、これはね。。。
だから、キリスト教が一見受け入れられると思われがちでも、
受け入れられないのは、根底が違うからよ。。。
日本人はそのトリックを見破ってしまう。

まぁね、私みたいに分析や指摘はしないわよ。普通の日本人は。
相手がそれでいいならいいじゃない?
向こうもそれで満足できるならそれでいいわよ。。。で終了。

224 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/29(土) 12:33:43 ID:jsRfPhvP
>>212
>日本の概念も同様だろうと思い込んで
だから、日本の概念でもいいから示してみろっての。w

>欧米型の人権とは、蔑視と同意義の概念なのよ。
人権に欧米型も日本型もないし、蔑視とも無関係。むしろ人類普遍の理念であり、また人間の尊厳性に基盤を置いている。

>蔑視の延長線の概念を受け入れろといわれて、日本人は喜ばない
いやだから、だったら差別や蔑視も受け入れなければならないだろう。平等も人権も受け容れないのだとすればな。
それとも他に蔑視や差別を批判する根拠があるというのか?ならばそれを示すべき。

225 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/29(土) 12:37:36 ID:jsRfPhvP
>>213
>「俺はお前らのことを石より偉いと思ってやってるよ。自分よりは劣るから助けてやるがw」って考え方。
全然理解できていないじゃん。w
偉いとか偉くないとか、劣る優れるとかじゃなくて、石よりも人間の方が尊厳性が遥かに高いし、生命に危険が及んでいるから救助するというだけの話。
それを否定するなら、日本の法律も否定しなきゃならんぞ。

226 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/29(土) 12:43:13 ID:jsRfPhvP
>>214
移民が増えると治安が悪化するなんて問題は欧米にもあるぞ。日本特有の事情ではない。
ゲットーなんてのはもはや残っていないぞ。

まぁ、君こそ新興住宅地の住民に対する蔑視意識はかなり強いようだな。
同じ日本人が相手でも何らかの差異を強引に見つけて蔑視するのが神道の特徴だから仕方がないといえば仕方がないのだが。

227 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/29(土) 12:59:07 ID:jsRfPhvP
>>215
>欧米という蔑視の塊の連中とどう向き合うか?
いや、欧米には複数言語・複数文化の国は珍しくないのだが。
その点、日本は単一言語・単一文化・単一宗教ということに最も固執した国といってよかろう。

>ちゃんと話を聞いてくれるんじゃない?
だから、敗訴したって言ってるじゃん。w

>>216
>相手は自分より劣るモノだからねw
いやいや、相手も自分も神の前において等しく最高の価値を持っているものであると看做すのがキリスト教の特徴。

>何らこの世に無駄なものというのは存在しないとも考えている。
いやだから、根拠もなくそんなことを思い込むのは信仰か、或いはそれすらでもなく単なる妄想だろう。

>時のことは霊には分からないって事
当人に聞いたのかよ。w 何でそう断言できる。

>原罪の無い状態においてw
勝手に限定するなっての。

>向こうを自分の本当の祖国だと持ち上げている
彼らの多くは、日本を本当の祖国だと思っているって。だからこそ批判する。
他国が祖国だったら、日本なんかスルーするだろう。「こんな国どうなってもいいや」ってね。

むしろ問題点があるのにそれを指摘せず、また当然改善を目指すこともせずに、「日本いい国すばらしい国」なんていっている香具師の方が無責任極まりない態度であって、
「本当に日本を愛しているの?」とさえ思えるぐらいだよ。

228 :くしこ:2006/04/29(土) 13:16:06 ID:VJDYkZvx
>>224
> だから、日本の概念でもいいから示してみろっての。w
欧米型の概念は日本には存在しないからね。。。

> 人権に欧米型も日本型もないし、蔑視とも無関係。むしろ人類普遍の理念であり、また人間の尊厳性に基盤を置いている。
だからさ、それが欧米型の特徴なのよ。。。普遍というものはこの世に存在しないのよ。

> いやだから、だったら差別や蔑視も受け入れなければならないだろう。平等も人権も受け容れないのだとすればな。
ええ、蔑視というか侮蔑に基づいた概念は受け入れられなくて当たり前。
欧米だけの限定された概念だからね。。。

> それとも他に蔑視や差別を批判する根拠があるというのか?ならばそれを示すべき。
ええ、蔑視に基づいた概念だもの。欧米の平等・民主主義・人権。。。

229 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/29(土) 13:17:20 ID:jsRfPhvP
>>219>>221
>日本人が他国人にこういう言葉を使うことって無いわね
↓これを見ろ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%AE%E5%88%A5%E7%94%A8%E8%AA%9E
日本語は蔑視語の総合デパートだろ。w

>>220
>愛することによって他を越えられるって発想。
いや、相手も自分と同じく神によって創造された尊厳ある人間であるということを忘れるな、ということだよ。

>>222
>怒りや恐怖心の表れ
いや、根拠もなく相手に怒りや恐怖心を持つのは極めて強い蔑視意識の現われだろう。「相手は野蛮だから何をするか分からん」ってね。w

>>223
>敵に塩を送る
いや、そういう言葉がわざわざあるということは、いかにそういうことが少なかったかということを表しているんだよ。
「上杉謙信は、普通の日本人ならしないようなこんな立派なことをしたんだよ。」ってなエピソードとセットになって残った言葉だよな、それは。

>秀吉の鳥取城における兵糧攻めは実に周到なものであった。各地の商人に高値で
>米を買い占めさせ、さらに吉川元春(毛利元就の次男)が海路で送ってきた兵糧米
>も待ち受けていた秀吉軍によりことごとく阻止され、鳥取城は完全に孤立無援の状態となった。
>餓死者が出始めた鳥取城内は悲惨を極める。
>粟、稗から木の実、草の根、馬、犬などありとあらゆる物を食い尽くした末に、死者の肉さえも奪い合う飢餓地獄と化した。
http://shiro39.hp.infoseek.co.jp/sanin/totori/tottori.htm

↑秀吉が城攻めの際兵糧攻めを常套手段にしていたことは有名だよな。

230 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/29(土) 13:19:32 ID:jsRfPhvP
>>228
>日本には存在しない
だから、日本の概念とやらを示せっていっているんよ。やはり答えられないの?w

>受け入れられなくて当たり前。
日本語が理解できないのか?蔑視や差別を批判する根拠を示せといってるんよ。

231 :くしこ:2006/04/29(土) 13:20:19 ID:VJDYkZvx
>>225
> 偉いとか偉くないとか、劣る優れるとかじゃなくて、
> 石よりも人間の方が尊厳性が遥かに高いし、
> 生命に危険が及んでいるから救助するというだけの話。
あんた達自覚ないと思うけど、その定義は他への蔑視に基づいてんのよw
私らが人を助けるのはさ、お互い様だから助けるのよ。
でも、あんた達は違うのよ。救援求めてる人間は、
自分より下位にあるから助けるのよ。

> それを否定するなら、日本の法律も否定しなきゃならんぞ。
確かに、今の法律は人間のことしか頭においてないから困りものね。。。
だけどさ、私らの助け合いの概念を否定されてはいないわ。

232 :くしこ:2006/04/29(土) 13:24:05 ID:VJDYkZvx
>>226
> 移民が増えると治安が悪化するなんて問題は欧米にもあるぞ。日本特有の事情ではない。
> ゲットーなんてのはもはや残っていないぞ。
ゲットーは増え行くばかり。。。それが今の欧米社会。

> まぁ、君こそ新興住宅地の住民に対する蔑視意識はかなり強いようだな。
> 同じ日本人が相手でも何らかの差異を強引に見つけて蔑視するのが
> 神道の特徴だから仕方がないといえば仕方がないのだが。
ええ、考え方が違うからさ。。。彼らとは。
それにイスラエル人に感化されたと人種の巣窟だしね。。。
成金達というのは。

233 :くしこ:2006/04/29(土) 13:29:25 ID:VJDYkZvx
>>227
> いや、欧米には複数言語・複数文化の国は珍しくないのだが。
で、蔑視合戦。。。

> その点、日本は単一言語・単一文化・単一宗教ということに最も固執した国といってよかろう。
明治以降はね。。。その前はバラバラ。。。

> だから、敗訴したって言ってるじゃん。w
そんな話しじゃないわよw教会と行政の癒着の問題について。。。

> いやいや、相手も自分も神の前において等しく
> 最高の価値を持っているものであると看做すのがキリスト教の特徴。
ううん、それは違うわよ。あんたがここでやってる事は、単なる蔑視よ。
そこにその正体見たりよw

234 :くしこ:2006/04/29(土) 13:34:15 ID:VJDYkZvx
> いやだから、根拠もなくそんなことを思い込むのは信仰か、
> 或いはそれすらでもなく単なる妄想だろう。
根拠は欧米の歴史とキリスト教の歴史、そしてあんたの発言。

> 当人に聞いたのかよ。w 何でそう断言できる。
あの霊の言い分を見ればそれは明らかだからよw

> 勝手に限定するなっての。
いや、そうよ。悪いけどね。。。
今のカトリックはどう教えているのか分からないけど、
昔のカトリックはそうじゃないわ。

> >向こうを自分の本当の祖国だと持ち上げている
> 彼らの多くは、日本を本当本当の祖国だと思っているって。だからこそ批判する。
ううん、本当の底間が日本を批判しているから批判する。それだけよ。
支那や朝鮮の属国になればいいとも思ってるしね。。。

> 他国が祖国だったら、日本なんかスルーするだろう。
> 「こんな国どうなってもいいや」ってね。
それはあんたの世間知らずなところよ。。。
支那や朝鮮が祖国だから、祖国の言い分を代弁する。それだけよ。

> むしろ問題点があるのにそれを指摘せず、また当然改善を目指すこともせずに、
> 「日本いい国すばらしい国」なんていっている香具師の方が
> 無責任極まりない態度であって、
> 「本当に日本を愛しているの?」とさえ思えるぐらいだよ。
欧米から見ておかしな国だから、まともな国にしたい。
それは理解は出来るけど、日本には日本のやり方があるしね。。。

235 :くしこ:2006/04/29(土) 13:38:20 ID:VJDYkZvx
>>229
> >日本人が他国人にこういう言葉を使うことって無いわね
> ↓これを見ろ。
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%AE%E5%88%A5%E7%94%A8%E8%AA%9E
> 日本語は蔑視語の総合デパートだろ。w
ああ、それ人権矢の作成だから当てにならないわよ。
戦後になって差別語指定されてるものばかりで、
実体が伴ってないから。。。

チャンコロというのは、向こうも自ら使ってた言葉よ。
人を馬鹿にするのにね。。。
あと、チョンコ。これなんかも自分達で使ってたわ。
だから変なことすると日本人にも言われてしまう。。。
ごく当たり前のことね。

> いや、相手も自分と同じく神によって創造された
> 尊厳ある人間であるということを忘れるな、ということだよ。
違うわね、相手もそのように高めてやってやるという最低な発想。
それが蔑視の言い訳。みっともないわね。。。

236 :くしこ:2006/04/29(土) 13:43:48 ID:VJDYkZvx
> >>222
> いや、根拠もなく相手に怒りや恐怖心を持つのは
> 極めて強い蔑視意識の現われだろう。
> 「相手は野蛮だから何をするか分からん」ってね。w
ううん、根拠があるからよ。。。相手は侮蔑を生きがいにしてる人種なんだからさ。。。

> いや、そういう言葉がわざわざあるということは、
> いかにそういうことが少なかったかということを表しているんだよ。
それは欧米においてはそうね。。。
日本においては、なんでも功績がありそうなことは残しておくから。

> 「上杉謙信は、普通の日本人ならしないようなこんな立派なことをしたんだよ。」
> ってなエピソードとセットになって残った言葉だよな、それは。
ううん、集落生活においては、当たり前のことよ。。。
けど、何でも功績に値するような事は残しておく。当たり前の話よ。

> >秀吉の鳥取城における兵糧攻めは実に周到なものであった。各地の商人に高値で
> >米を買い占めさせ、さらに吉川元春(毛利元就の次男)が海路で送ってきた兵糧米
> >も待ち受けていた秀吉軍によりことごとく阻止され、鳥取城は完全に孤立無援の状態となった。
> >餓死者が出始めた鳥取城内は悲惨を極める。
> >粟、稗から木の実、草の根、馬、犬などありとあらゆる物を食い尽くした末に、死者の肉さえも奪い合う飢餓地獄と化した。
> http://shiro39.hp.infoseek.co.jp/sanin/totori/tottori.htm
> ↑秀吉が城攻めの際兵糧攻めを常套手段にしていたことは有名だよな。
ええ、当時の秀吉は、欧米人やキリシタン大名を重要視してたよね。。。
後にやめてしまうけどさ。。。

それよりも、欧米の植民地支配は最悪。。。
人の希望を全て奪い、白人より有色人種は劣ると洗脳し、
飼い殺しにするのよねwすごいよねwww
日本人にはまず考えもつかない芸当だわ。

237 :くしこ:2006/04/29(土) 13:49:32 ID:VJDYkZvx
>>230
> だから、日本の概念とやらを示せっていっているんよ。やはり答えられないの?w
だって、そんな蔑視に身とづいた概念が存在してないんだから、
存在してないとしか言いようがないわよ。。。

> 日本語が理解できないのか?蔑視や差別を批判する根拠を示せといってるんよ。
日本は全ての調和を重んじるから、蔑視や差別なんてやったら、
もう和が保てなくなるのよ。。。
明治以降よ、調和を崩して一つになるという欧米的選択をしたのはね。。。

238 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆xd7mxrd9Z6 :2006/04/29(土) 13:50:16 ID:vI7UtyZD
        _
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄       /
  \/__( ;-_-)/ 
   /  と    ノ ハァ
   /  人  Y ハァ 
   \/し'(_)

239 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 16:31:52 ID:gevhVWqg
「自分の十字架をとってわたしに従ってこない者はわたしにふさわしくない」

240 :マヨラー:2006/04/29(土) 17:25:23 ID:h1xK4xQW
坂本竜馬は和を取り払ったのかそれとも和を取り繕ったのか?

241 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 22:43:43 ID:ynZMXm3J
現実にスレタイに戻って
禁止するとなるとどうすりゃいいの?
キリスト教と言ってもまあ、まともなのもあるし。
とりあえず十一献金て現行の法律拡大解釈して
取り締まれないの?あれはひどいよ。


242 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 23:53:42 ID:gevhVWqg
ネットを通じた会話した感触として、4〜50人に1人くらいは
精神が壊れてないクリスチャンがいるように思えた。


243 :くしこ:2006/04/30(日) 01:30:45 ID:t0WLFojZ
>>241
他所をいかにして壊すか?ということばかり画策するからダメなのよ。
一神教の特性として他が存在することが許されないというのがね。。。

244 :くしこ:2006/04/30(日) 01:33:20 ID:t0WLFojZ
ここでの流れのように、欧米=普遍。その他=おかしい・劣等。
こういう見事な流れになるわけよ。

245 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 03:07:17 ID:kePcBLPs
>>218
>してるわけないじゃん。w
はい、自分で肯定もしてない論理の展開御苦労さんw
まあ「糞ジャップ」なんて言葉を書き込んだ時点で、CDUが人権尊重主義や平等主義を標榜しながら平気で差別語を吐く
二枚舌野郎って事は確定だったんだけどね。ちょっと長々と弄りすぎたな。

246 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/30(日) 11:27:49 ID:PF7MtLiV
いや、相手の意見を尊重しているというだけのことだけどね。w
差別語じゃないのだから、その語を使っても人権尊重主義には反しない罠。

247 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 12:38:09 ID:5IFV0zZQ
>>243
>一神教の特性として他が存在することが許されないというのがね。。。
それって、常々おかしいとおもっていたんだけど、
この世を神が作ったと思っているのならば、
神が作った日本そのものを認められないのか?
と、ぶつぶつ言いながら神社の周りうろうろしてる基地外耶蘇に聞きたい。

他人の権利を尊重できない人間の権利を尊重などしたくない。


248 :名無しさん@3周年:2006/04/30(日) 19:58:57 ID:L3pIMQn1
日本ほどきよらかな国があるだろうか?
砂漠地帯なんて汚い、汚い。不潔だよ。
神も寄り付かないと思う。

249 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/04/30(日) 20:33:59 ID:PF7MtLiV
>>247
>他人の権利を尊重できない人間の権利を尊重などしたくない。
そりゃそうだ。
お互いに相手の権利を尊重しあうということでなければ、権利保障を実効化させることは困難だからな。

250 :くしこ:2006/04/30(日) 22:25:50 ID:q5r1QKou
>>247いや、一神教側の理屈としてそういうものなんだから、別にいいんじゃない?
そういうものなんだからさ。。。否定する意味もないって思うよ。
それを彼らが良かれと思ってやっているということを
理解するっていうことも、必要だと思うよ。。。
向こうはそれを良かれと思ってやってるし、非難なんかする必要は本来ないのよ。。。

普通の日本人は、何だかんだと思いながらもそれをやってしまう。
また、それでこそ日本人だと思うね。。
私は、元はカトリックだから、昔は日本人を観察する立場だったから、
昔は随分と不思議に思って、祖父母達村の人間を良く観察したものよ。
日本における宣教に何が必要なのかも探るためにね。。。
欧米人・日本人を問わず神父さんたち概ね苦労してたから、
私ら日本の信徒に何か出来る助言はないものかと思ってね。。。

251 :くしこ:2006/04/30(日) 22:42:28 ID:q5r1QKou
キリスト教徒は、人間はみんな同じだと思い込んでるから、
自分達の思い込みに当て嵌めようとするんだけど、
日本人だけはどうも当て嵌まらないようね。。。だから宣教に失敗してしまった。

介護の世界でもさ、キリスト教徒は突っ走りやすい。
色んな人間がいるってことが理解できないからね。。。
「相手を知りたけりゃあ、一度相手の世界の中に入って、
また帰って来ればいいのよ」ってアドバイスしてみるんだけど、
教義が邪魔して、自分の作り上げた殻の中に人を押し込んでしまうから、
訳が分からなくなって、私と同じ年数重ねてもものすごく苦しむ子も多い。。。

爺さん婆さんから、やんわりと間違い指摘された上で慰められても、
自分のケアーが正しいから、付いて来てくれてると勘違いしてみたりね。。。
日本人は回りくどい表現使うからさ。。。相手を傷つけないように。
それがまた、新たな勘違いを引き起こしてしまう。。。

252 :くしこ:2006/04/30(日) 22:50:31 ID:q5r1QKou
ブサヨもそうなのよ。。。ただ、本物の左翼は違うわね。
一度相手の世界に入って戻ってこれるという芸当をやる。
もう今の日本にはほとんどいないけど、なかなか素敵よ。
彼らの日本人批判はかなり整理できているけど、
ブサヨから見れば、日和見らしいわw
だから、逆に少数派なんだけどね。

一見、ブサヨみたいなのは非常に分かりやすいけど、
的を得てないから話にならないのよ。
普通の日本人なら、放置してしまうわね。
「どうぞ、そのまま自分の殻にこもってたら?」ってね。

253 :くしこ:2006/04/30(日) 22:55:07 ID:q5r1QKou
で、何でも中途半端のブサヨが幅利かせてる日本は不幸よ。。。
これからの日本には、もっと左翼が必要だと思うわね。
もっと内側からの批判が出来て、日本の痛いところ突いて、
より良い日本にしていかなきゃね。。。

254 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 00:04:04 ID:I+2D38Wq
>教義が邪魔して、自分の作り上げた殻の中に人を押し込んでしまうから

これ、常々思うね。
キリスト教の場合、宣教して信者増やすところか
自分の知ってるところでは信者漸減中。
だから、偶像崇拝がどうだの、平和がどうだのそういう言葉使って
現在の信者を囲い込む。意図を持って家族や近隣社会と切り離して
キリスト者は迫害を受けても云々だと。結果反社会的な集団ができあがる。

もう、日本でそういうことやってる集団はもはや社会的に切り捨てて欲しいと本気で思う。
宗教抜きにした会話もできないのが最悪。

もはや信仰の自由というものは家庭、公共の利益を害さない限りに限定しなきゃいけないよ。
そもそも国から法人格を認められた宗教団体は公益性を重視すべきだと思う。



255 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 00:10:26 ID:I+2D38Wq
くしこさんは元クリだったのねん。

昔、新右翼と呼ばれたとある人の近くにいて見ていたことあるけど
みんな、左翼と交流あったね。互いに日本をどのようによくするかを
考えていた人だから会話も成り立っていたわけで。


256 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 00:33:05 ID:kFFmETZd
>>218
> ↓これな。
はあ? それのどこが「聖書に基づく意見は全て誤謬である」という断言なんだ?
人の発言を勝手に捏造するなよ。

>前にも言っただろ。ギリシア時代においては廃れちまったんだよ、彼の説は。
>多神教的ではなかったから。
おいおい忘れたのか? お前の主張は「普遍的な法則性を見出そうとする試みは一神教特有の
ものだ」だろ。「特有」の意味わかってるか? お次は「デモクリトスは唯物論者だが一神教徒」
とでも言うつもりじゃないだろうな。

そもそも、古代ギリシャにおいて普遍的な法則性を見出そうとする試みは、デモクリトスのみが
行った特異な出来事でも何でもない。ヘレニズム哲学三大学派の一つであるストア派は、
人間をコスモス(秩序ある宇宙)の一部分と位置付け、人間はコスモポリタンとして、宇宙の
本性(自然)の法則に則して生きるべきであると説いていた。じゃあ、ストア派は一神教徒か?

257 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 01:55:35 ID:c1eVehjE
>>256
>断言なんだ?
ん?だったら、聖書に基づいた意見にも正当なものがある可能性があるということを認めているとでも?

>おいおい忘れたのか?
いや、前にも言っただろうが。ギリシア時代にも真っ当なことを言う人はいたと。
ただ、それが多数派にはなりえなかった(つまり、ある特定の文化が真理の普及を促進しなかった、或いは阻害した)といっている。
あくまで今しているのは文化論の話だからな。

258 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 02:23:49 ID:iWHdUGKb
>>257
>ある特定の文化が真理の普及を促進しなかった、或いは阻害した
朝鮮人の腐れたナルシズムのために、日本帝国のお陰さまでようやく野蛮を脱出できた事実が、
朝鮮人自身の目にはそう映らない、とかそういう事象の事ですね。

259 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 02:32:00 ID:G4fsfSm/
「ときの声をあげよ。主はあなたたちにこの町をあたえられた。町とそのなかにあるものはことごとく滅ぼしつくして主にささげよ。
(中略)
金、銀、銅器、鉄器はすべて主に捧げる聖なるものであるから、主の宝物蔵に収めよ。
角笛が鳴り渡ると、民はときの声をあげた。民が角笛を聞いて、一斉にときの声をあげると、
城壁が崩れ落ち、民はそれぞれ、その場から町に突入し、この町を占領した。彼らは、男も女も、若者も老人も、

また牛、羊、ろばに至るまで町にあるものはことごとく剣にかけて滅ぼしつくした。

(ヨシュア記6章16〜21節)




>>5
こんなのあるな

あなたの神、主が、あなたの行って取る地にあなたを導き入れ、多くの国々の民、
ヘテびと、ギルガびと、アモリびと、カナンびと、ペリジびと、ヒビびと、およびエブスびと、
すなわちあなたよりも数多く、また力のある七つの民を、あなたの前から追い払われる時、
すなわちあなたの神、主が彼らをあなたに渡して、これを撃たせられる時は、

あなたは彼らを全く滅ぼさなければならない。

彼らと何の契約もしてはならない。彼らに何のあわれみも示してはならない。
(申命記7章1〜2節)
キリスト教、ユダヤ教は異教徒皆殺しの殺人宗教である
このような恐ろしい教義を持つ宗教の布教がなぜ許されているのか?
即刻江戸幕府同様に弾圧すべきだ

260 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 02:38:56 ID:wdsGcwA6
まぁ、弾圧弾圧叫んでるのが、他宗教の信者、若しくは、現共産シンパだとすると、

アンタラ バカ??



261 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 03:12:24 ID:c1eVehjE
>>231
>自分より下位にあるから助けるのよ。
いや、救助を必要としているから救助するんだよ。少なくとも理論上はそうだ。
ただ感情的に「目の前で人が死ぬのを見るのは忍びない」という面がある可能性があるということは否定しないがね。

>助け合いの概念
確かに「困ったときはお互い様」なんて言葉があるが、これもエゴイスティックな発想だ
よ。「今回はお前が困っているので助けてやるから、今度俺に何か困ったことがあった
らちゃんと助けろよ」という相手を見下し相手を利用しようとする自己中心的な発想
を背景としているのである。日本人の本質見たりだよね。

>>232
>ゲットーは増え行く
いやないっての。欧米では居住・移転の自由が保障されているからな。

>考え方が違うからさ
そう、強引に差異を見出そうとする。日本は差別やいじめが極めて生じやすい風土と見ることができよう。

>>233
>蔑視合戦
いや、欧米の複数言語の国では、少なくとも2つ以上の言語を身に付けることが望ま
しいとされている。実際ヨーロッパ人は、2ヶ国語話せるなんてのは当たり前で3ヶ
国語以上話せる人も珍しくない。英語すら覚束ない日本人とは大違いなわけさね。

>明治以降はね
そう。近代国家成立以後も複数文化をできるだけ尊重してきた欧米と、苛烈に同化政策を展開した日本との大きな違いだよね。

>教会と行政の癒着
ああ、それだったら首相や国会議員を毎年のように靖国や伊勢神宮に参拝させている神道には負ける。w

>あんたがここでやってる事
いやだから何度も言うとおり私はキリスト教の立場を代表して意見を主張しているわけではない。

262 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 03:14:50 ID:c1eVehjE
>>258
ん?ギリシアの話をしているのだが。

263 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 03:16:13 ID:c1eVehjE
>>234
>根拠は欧米の歴史とキリスト教の歴史、そしてあんたの発言。
あほか。宇宙を浮遊する石にも何らかの役割があると断言する根拠を聞いている。
愛国者を気取るなら日本語ぐらい理解できるようになれ。

>あの霊の言い分を見ればそれは明らか
>支那や朝鮮の属国になればいいとも思ってる
>支那や朝鮮が祖国だから、祖国の言い分を代弁する。
ああ、お得意の妄想と独断と偏見と思い込みか。いつものことだね。w

>いや、そうよ。
違うっての。人間から「自然の善良なる管理者」としての権能を奪うなんて記述は聖書のどこにも出てこないからな。

>>235
>向こうも自ら使ってた言葉
だったら、JAPも戦前は一般的に日本人も使っていたよ。単なる略称だったからな。

>相手もそのように高めてやってやる
いや、もともと高いのだから高めるもへったくれもない。

>>236
>相手は侮蔑を生きがいにしてる人種
そう。そういう決め付けがまさに蔑視感情の表れ。どうもここで一番蔑視感情が強いのは君のようだね。w

>日本においては、なんでも功績がありそうなことは残しておく
いや、極めて特殊な事例だったから残っただけのこと。

>当時の秀吉は、欧米人やキリシタン大名を重要視
それ以上に神社仏閣を保護し帰依していたけどね。

264 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 03:18:25 ID:+Km9t0w+
>>237
>蔑視に身とづいた概念が存在してない
>蔑視や差別なんてやったら、もう和が保てなくなるのよ。。。
明らかに矛盾してるぞ。w その「和が保てなくなる」「蔑視や差別」とやらは一体何なのか、
を聞いているんよ。やはり答えられないのかなあ。

>一つになるという欧米的選択
いやだから、欧米では多文化が並存しているって言っているだろうが。w 日本なんかと一緒にするなって。
それに調和を保つために差別や蔑視が忌避されるのだということは、調和を崩さない
或いはむしろ調和を維持するために役に立つなら差別や蔑視も構わないということか。
道理で戦争に勝つためなら臆面もなく「鬼畜米英」なんて蔑視感情むき出しのことが
いえたわけだ。やはり日本はトンデモ野蛮国であることが明らかになったね。

265 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 03:28:04 ID:+Km9t0w+
>>251
いやキリスト教では、人間はみんな違う部分ももちろんあるが、普遍的に共通する部分もあると考える。

ところが、神道では人間はみんな何から何まで全部違うなどと思い込む。
経験的・常識的に言っても、また科学的知見から言っても、明らかに荒唐無稽なのだけどね。w

266 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 03:38:50 ID:+Km9t0w+
>「相手を知りたけりゃあ、一度相手の世界の中に入って、
>また帰って来ればいいのよ」

ああ、それは言えてるかもな。w
でもそれってはっきり言って面倒なんだよな。
実際、くしこの欧米批判や人権尊重主義・平等主義批判が全く的外れであるということにも顕著に現れているように、くしこも含めてここの連中がそれをどこまでやれているかといえば全く?だし。

267 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 04:05:02 ID:+Km9t0w+
まぁ、長崎の「出島」なんてのは、ゲットーも顔負けするぐらい徹底した非人間的隔離政策だよな。
日本人が習性的に持っている他文化と決して溶け込もうとしない徹底的な排外的体質が良く現れた事例の一つだと見ることができよう。

268 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 09:26:41 ID:FkU6IP/H
>>267
溶け込もうとしないんじゃなくて、意図的、政策的にやったことだよ。
日本人は他文化を好んで受け入れる馴染みやすい体質だからな。

269 :くしこ:2006/05/01(月) 10:09:00 ID:So0WFBm7
>>261
> いや、救助を必要としているから救助するんだよ。少なくとも理論上はそうだ。
> ただ感情的に「目の前で人が死ぬのを見るのは忍びない」
> という面がある可能性があるということは否定しないがね。
それから、宣教のために助けるのよ、あんた達はね。
相手は目下の人間だからさ。。。

> 確かに「困ったときはお互い様」なんて言葉があるが、これもエゴイスティックな発想だ
> よ。「今回はお前が困っているので助けてやるから、今度俺に何か困ったことがあった
> らちゃんと助けろよ」という相手を見下し相手を利用しようとする自己中心的な発想
> を背景としているのである。日本人の本質見たりだよね。
いや、この世で生きていたらお互いさんよ。
知らない人でもお互いさん。
悪いけど、この世の中は、一人じゃ生きられないからね。

> いやないっての。欧米では居住・移転の自由が保障されているからな。
ええ、表向きはねwしかし、他の地区に移ればバッシングw
バスでも座席が違うとか、暗黙の了解で固定されていたりは当たり前。

> そう、強引に差異を見出そうとする。日本は差別やいじめが極めて生じやすい風土と見ることができよう。
ううん、差別やいじめの増加は、近年の傾向ね。
それもキリスト教的発想が入って後のこと。

270 :くしこ:2006/05/01(月) 10:22:18 ID:So0WFBm7
> いや、欧米の複数言語の国では、少なくとも2つ以上の言語を身に付けることが望ま
> しいとされている。実際ヨーロッパ人は、2ヶ国語話せるなんてのは当たり前で3ヶ
> 国語以上話せる人も珍しくない。英語すら覚束ない日本人とは大違いなわけさね。
そう、相手の言葉を知らないと変化に気付けないから。。。
回りは敵だらけなんだから仕方がないわよ。
フランス人みたいに分かってても話さない例もあるけどね。。。

> そう。近代国家成立以後も複数文化をできるだけ尊重してきた欧米と、
あら、植民地への発想は逆だったけどねw
支那で彼らのやった事は、支那人からも今も恐れられてる。
だから、支那人は欧米人の悪口は言わないの。。。怖いからね。

> 苛烈に同化政策を展開した日本との大きな違いだよね。
ええ、欧米みたいな国とまともに付き合いしようとしたら、
今までみたいに生ぬるいことやってたら、
内部崩壊画策するからね。。。
朝廷と幕府の争いも、どこが引き起こしたかよ。。。
それに気付いたとき、皆、欧米人とは鬼の類と思ったわけ。
現に、鬼は欧米人の顔を模倣してるわけだけどさ。。。

> ああ、それだったら首相や国会議員を
> 毎年のように靖国や伊勢神宮に参拝させている神道には負ける。w
あら、あれは当然のことよ。戦後、宗教法人になってるだけの国の機関だもの。
教会の場合は、市長や知事なんかが信者じゃなくても毎年ミサに参加させてるけど?
これって、怪しいよね。。。

> いやだから何度も言うとおり私はキリスト教の立場を
> 代表して意見を主張しているわけではない。
でも、やってるよね。。。今の日本のカトリックの司教たちが諸宗教の集まりで
他教の連中に話すまるでオウムのように同じことをそのまま言ってるよ。。。
これも不思議な話しだね。。。
昔なら、絶対にそんな上辺見て馬鹿なことを言わなかったのに。。。

271 :くしこ:2006/05/01(月) 10:30:19 ID:So0WFBm7
>>263
> あほか。宇宙を浮遊する石にも何らかの役割があると断言する根拠を聞いている。
> 愛国者を気取るなら日本語ぐらい理解できるようになれ。
話の摩り替え乙。
愛国者?あのね、私ら集落の人間が欧米的な愛国者なわけがないのよ。
そういう意味から、私は今問題の愛国者の概念からは離れる。
それから、そこにあることこそがその石の役割よ。
それは日本的に考え方としてはそうよ。。。

> ああ、お得意の妄想と独断と偏見と思い込みか。いつものことだね。w
ううん、実際にそうだからwあんたは対象が欧米ってだけ。。。
というか、現カトリック司教団の代弁者って感じかしら?

> 違うっての。人間から「自然の善良なる管理者」
> としての権能を奪うなんて記述は聖書のどこにも出てこないからな。
あのさ、大体そもそも管理者なんて書いてもいないのよ。。。実はね。
管理者になれるのは、原罪がない状態でのことよ。
今は、借りてるだけよ。

> だったら、JAPも戦前は一般的に日本人も使っていたよ。単なる略称だったからな。
だけど、あんたの場合は蔑称として使っているよね。。。
そりゃあ、日本人にない文化だもの。憎悪を引き起こされて当たり前。

272 :くしこ:2006/05/01(月) 10:58:53 ID:So0WFBm7
> いや、もともと高いのだから高めるもへったくれもない。
ううん、相手はそれを知らないから一段格下扱いなのよ。。。
同じ人間だからということによって相手を高めてやってるという快感を感じてるだけ。

> そう。そういう決め付けがまさに蔑視感情の表れ。
いや、西成で私らを見る目と援助。。。あれがキリスト教の本質よ。
あんたにも言ったけど「そこで一年座ってみ」と言っても、
理由つけて、絶対に受け入れない。
相手は所詮、宣教援助の対象でしかないのよ。

日本の世間はね、みんなお互いさんなのよ。人間はみんな対等なの。
士農工商もそう。実際は各階層は対等だった。
キリスト教にはそこが欠けてんのよ。みんな同じじゃないとダメなのさ。
日本に根付かせようと本当に思うなら、そういうものも内包したものをつくればいいのよ。
所詮、あんた達のやってる事は、欧米文化の押し付けだけなのよ。
植民地時代と同じ頭で他と話してるのよ。

273 :くしこ:2006/05/01(月) 11:00:16 ID:So0WFBm7
欧米人も、そろそろそんなことじゃいけないなぁと思いながらも、
やっぱりうまく行かなくてジレンマに陥ってたりね。。。

> どうもここで一番蔑視感情が強いのは君のようだね。w
ううん、これも読者にとって様々な比較に良い選択だと思うよ。

> いや、極めて特殊な事例だったから残っただけのこと。
あら、特殊な状況でないことの方を寧ろ強調して残すわよ。
日本人はね。。。死んだら祭り上げるから。

> それ以上に神社仏閣を保護し帰依していたけどね。
しかし、身近には、キリシタンと欧米人を置いた。。。
神社仏閣を保護してたわけでもないわ。統制下においたのよ。
寺社というのは一種の役所だからね。
彼の戦略は、欧米的だもの。。。
本来なら、あのままなんかごちゃごちゃした状態が続いていただろうね。

274 :くしこ:2006/05/01(月) 11:14:25 ID:So0WFBm7
>>264
> 明らかに矛盾してるぞ。w その「和が保てなくなる」「蔑視や差別」とやらは一体何なのか、
> を聞いているんよ。やはり答えられないのかなあ。
ええ、ないもの。欧米で行われている蔑視と差別はね。。。

> いやだから、欧米では多文化が並存しているって言っているだろうが。w 
> 日本なんかと一緒にするなって。
ううん、その国の言語・文化に帰属出来ないと、蔑視と差別に晒される。。。
もちろん、肌の色や形質も同化しないとね。。。
日本のように、他所は他所の法則があるとは考えられないもの。

みんな同じじゃないといけない。だから喧嘩になり互いに蔑視が引き起こされる。。。
これが、イスラム過激派を生む温床。今の欧米の現状なのよ。。。
日本にもイスラム教徒も来ているし、奈良なんかでも最近目立つけど、
ほとんど喧嘩にならないわね。。。他所の人だから興味を持つけどさ。。。

> それに調和を保つために差別や蔑視が忌避されるのだということは、調和を崩さない
> 或いはむしろ調和を維持するために役に立つなら差別や蔑視も構わないということか。
穢多というのは体制の中で被差別として規定されていたけど、
実際の生活の中では、欧米的な差別や蔑視はなかったわね。。。
寧ろ、明治以降そのような事例が散見されるようになったわね。

> 道理で戦争に勝つためなら臆面もなく「鬼畜米英」なんて蔑視感情むき出しのことが
> いえたわけだ。やはり日本はトンデモ野蛮国であることが明らかになったね。
戦争で勝つためではなく、実際に支那での行状見たら、
まともな日本人なら、鬼畜そのものにしか見えないから。。。
何故、あそこまで人を扱えるのかが理解できないからね。。。

まぁ、鬼も白系移民の生き残りらしいって話しもあるけどね。

275 :くしこ:2006/05/01(月) 11:17:59 ID:So0WFBm7
>>265
> いやキリスト教では、人間はみんな違う部分ももちろんあるが、普遍的に共通する部分もあると考える。
> ところが、神道では人間はみんな何から何まで全部違うなどと思い込む。
ええ、気候風土環境によって、人格の形成に多大なる影響を受けるからね。。。

> 経験的・常識的に言っても、また科学的知見から言っても、明らかに荒唐無稽なのだけどね。w
いいえ、あんたの世界が狭いだけよ。荒唐無稽なのはそっちだよ。
私は介護やってるから、そりゃあ色んな人に出会うもの。。。

276 :くしこ:2006/05/01(月) 11:22:58 ID:So0WFBm7
>>266
> ああ、それは言えてるかもな。w
> でもそれってはっきり言って面倒なんだよな。
だから、自分の支持するところに変なフィルターつけて
正当化することしか出来ないんじゃない?

私のレス見て、それが分からんのかい?
あんたのやってること、そのまま私もやってるだけだよ。
日本じゃ見て習えだからね。。。

> 実際、くしこの欧米批判や人権尊重主義・平等主義批判が
> 全く的外れであるということにも顕著に現れているように、
> くしこも含めてここの連中がそれをどこまでやれているかといえば全く?だし。
ううん、欧米の悪いところはね、とにかく悪いものをなくそうという論なのね。
だから、余計に悪いものが噴出す結果に陥るのよ。
日本の場合は、明治以降は別として、それやらなかったのよ。
だから、比較的安定が保てたのよ。

277 :くしこ:2006/05/01(月) 11:28:39 ID:So0WFBm7
>>267欧米人は危険だから。。。理由はそれだけ。
実際に危険であるという事は、周囲見れば明らかだしね。。。

支那みたいに冊封するんじゃなくて、何もかもを奪ってしまうもの。。。
で、今度は方針を180度変えてみるんだけど、相変わらず押し付けと
何もかも奪うということは変わらない。。。
本質的な自己批判を、そろそろ欧米は必要な時期に来たんじゃないの?

278 :くしこ:2006/05/01(月) 11:34:57 ID:So0WFBm7
そして、日本も欧米に変な右に倣えはやめること。。。
欧米や支那や朝鮮との付き合い方を、
きちんと整理すればいいのよ。。。

279 :くしこ:2006/05/01(月) 11:42:56 ID:So0WFBm7
まぁね、それやっちゃうと欧米のアイデンティティーが保てなくなるから、
余計にバラバラになるかもね。。。
だから、別にしなくてもいいかもしれないわね。。。
あっちはあっちの考え方があるし、こっちはこっちの考え方があるしね。

280 :くしこ:2006/05/01(月) 11:51:29 ID:So0WFBm7
それぞれの特性に合わせた付き合い方をしようとするのが日本人。
まず、観察からおっぱじめるし、時間がかかり相互理解に手間取る。
欧米人には我慢がならないか物足りなさを感じる。

人間にキリスト教や欧米文化から生まれた普遍性を当て嵌めた付き合い方を
しようとするのが欧米人やキリスト教徒。だから、喧嘩になりやすい。

281 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 13:15:09 ID:+Km9t0w+
>>268
>日本人は他文化を好んで受け入れる馴染みやすい体質
いや、取り入れることができるもの或いは国内に未だないもので体制支配にとって都合がいいと判断したものを取り入れるというだけのこと。
その程度のことなら世界中どこの国でもやっていることだよ。日本だけの専売特許じゃない。
でも、水と油のように受け入れられない全く異質なものや体制にとって不都合なものを含む異文化を尊重するという発想はないよね。

282 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 14:35:13 ID:+Km9t0w+
>>269
>相手は目下の人間
いや、相手も自分と等しい価値を持つものとして尊重するから助けようとする。

>この世の中は、一人じゃ生きられないからね。
ほら言ったとおりだろ。w 自分の生存に相手の作為を利用しようとしている。
日本人は自己中心的なんだよ。

>バスでも座席が違うとか、暗黙の了解で固定されていたり
アパルトヘイトと勘違いするな。例えばウィーンフィルにはアジア人の楽団員が入って
いたりする。ちょっと未確認だがウィーン少年合唱団にも日本人が入団したんじゃな
かったかな?

>差別やいじめの増加は、近年の傾向
いや村八分とか大昔からこの国にはあったよ。

283 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 14:35:44 ID:+Km9t0w+
>>270
>回りは敵だらけ
いやだから、自国民・同胞の中にいろんな言語を話すグループが存在するといっているのだが。

>フランス人みたいに分かってても話さない例もある
30年ぐらい前の俗信を未だに持っている香具師がいたとは・・・w
あのねえ、フランス人でも日本人なんかよりは遥かに英語を流暢に話すし、一般的に使うよ。
フランスAmazonからものを買って不具合が生じたときに送信するメールも英語で十分対応してくれる。

>植民地への発想
植民地は「近代国家」じゃねえからな。w

>欧米みたいな国とまともに付き合い
何でもかんでも都合の悪いことを欧米のせいにするんじゃない。日本人が国づくりを
する上で主体的に行ったことだろ。しかも未だにやっているし。

>宗教法人になってるだけの国の機関
いや、保守系の政治家などは「国の機関じゃなく独立した宗教法人だから分祀を命ずるこ
となどできない」などと言っているよね。この論理は間違いだとでも?

>カトリックの司教たち
彼らがどんなことを常々言っているかいちいちチェックはしていないが、ここで私が
書き込んでいることは私のオリジナルな意見であって、誰かの受け売りではない。

284 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 14:37:07 ID:+Km9t0w+
>>271
>そこにあることこそがその石の役割
だから、それは信仰だよね。何の根拠もない。信仰ではないと言い張るから、その根
拠を聞いているだけのこと。

>管理者になれるのは、原罪がない状態でのことよ。
何の根拠もない。

>あんたの場合は蔑称として使っている
いや、単なる呼称だが。

>>272
>相手はそれを知らないから一段格下扱い
相手も知っている場合が多いし、知らなくても神は知っているからな。少なくとも神
との関係で、相手が最高の価値を持っている人間だと言うことを否定することはできない。

>西成で私らを見る目と援助
話を逸らすな。「相手は侮蔑を生きがいにしてる人種」(>>236)なんてのは単なる偏見だといっている。

>特殊な状況でないこと
いや敵に塩を送ったのは上杉謙信に限った極めて特殊な事例。むしろどうして敵国で
あった謙信が塩を送らなければならなかったのか。甲斐の国の周りには越後以外にも
海と接する国がたくさんあるんだけどね。
他にも敵に塩を送った事例があるというならソースとともに例示してみな。

>神社仏閣を保護してたわけでもないわ。統制下においたのよ。
保護するということと統制するということは十分両立しえるぞ。いやむしろ、両者は
伴う場合が多いだろう。保護するということは「自由勝手にすることを許す」というこ
とではないからな。

285 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 14:38:25 ID:y1cx/LK+
>>274
>ないもの。欧米で行われている蔑視と差別はね
>欧米的な差別や蔑視はなかった
ああ、だから日本的な蔑視と差別はあるということだろ。分かってるって。だから、
その日本的な蔑視や差別とやらを定義しろといっている。あんたも自分で使っている
言葉なんだから、当然定義できるよな。

>その国の言語・文化に帰属出来ないと、蔑視と差別に晒される
日本のことじゃねえか。欧米では異文化は異文化として存在することが許される。む
しろあまりに寛大しすぎるものだから、それが治安悪化の原因になっているのではな
いかという議論が起きているぐらい。これから移民の受け入れを行っていかなくては
いけないのでは、などという議論が最近になって起きている日本とは対照的だよね。

>支那での行状
あんな一般市民を大虐殺して回るなんて日本みたいなことは欧米はしとらんぞ。

>>275
>気候風土環境によって、人格の形成に多大なる影響を受ける
ほう。だったら、影響を受ける前の段階では共通する部分があると認めるわけだな。
だいぶ進歩したじゃねえか。

>色んな人に出会う
そりゃ色んな人に出会うだろうよ。私の周りにも色んな人がいるからな。差異がある
ことは何ら否定していない。

286 :CDU ◆nSoBtZlwWA :2006/05/01(月) 14:38:58 ID:y1cx/LK+
>>276
>あんたのやってること、そのまま私もやってるだけだよ。
ああそうか。w いい加減なレスをするのは確信犯的にやっているとこういうわけだね。
なるほど。
でも君はどう思い込んでいるのか知らんが、私はいい加減なレスなどしとらんぞ。
根拠もその都度示して意見を述べているからな。

>とにかく悪いものをなくそうという論
ああ、それは同意。でも悪いものはなくさなくちゃならんだろ。司法刑事作用という
のはまさにそれを目的としているのだし、バカ小鼠がブッシュの戦争を支持しているのも、
実質的にその論理に同意していることの表れ(少なくともそのように看做される)。

>>277
>欧米人は危険だから
ほら蔑視。危険だと勝手に看做した上で、ゲットーを上回る程度の徹底した隔離を実
行するというのは、まさに強い蔑視意識の現われ。

287 :くしこ:2006/05/01(月) 15:07:26 ID:So0WFBm7
>いや、相手も自分と等しい価値を持つものとして尊重するから
>助けようとする。
ううん、目下だからよ。本当に等しいと思ってるなら、
あんなショーじみたことはしないものよ。

>ほら言ったとおりだろ。w 
>自分の生存に相手の作為を利用しようとしている。
>日本人は自己中心的なんだよ。
いいえ、みんなで仲良く暮らして何ぼ。
あんた達みたいに、自分さえ良ければいいのとは違うわけ。

>アパルトヘイトと勘違いするな。
あら、残念ながらそうよ。

>例えばウィーンフィルにはアジア人の楽団員が入っていたりする。
>ちょっと未確認だがウィーン少年合唱団にも日本人が入団したんじゃな
>かったかな?
そうよ、近所の子供からは石投げられるけどね。。。

288 :くしこ:2006/05/01(月) 15:08:47 ID:So0WFBm7
>いや村八分とか大昔からこの国にはあったよ。
村八分にされるというのは、よほどの事態がないとされないしね。。。

>いやだから、自国民・同胞の中にいろんな言語を話す
>グループが存在するといっているのだが。
ええ、でも互いに蔑視に明け暮れる。。。

>あのねえ、フランス人でも日本人なんかよりは遥かに英語を流暢に話すし、
ええ、それは昔からよ。

>フランスAmazonからものを買って不具合が生じたときに送信するメールも
>英語で十分対応してくれる。
ええ、それもそう。だけど、敵対意識も持ってるよ。
敵の言葉話せなきゃどうしようもならないしね。。。

>植民地は「近代国家」じゃねえからな。w
いまでも主要国は植民地持ってるわよ。知らなかった?
そこでの人権状況は問題にはならないけどね。。。

289 :くしこ:2006/05/01(月) 15:10:58 ID:So0WFBm7
>何でもかんでも都合の悪いことを欧米のせいにするんじゃない。
>日本人が国づくりをする上で主体的に行ったことだろ。
>しかも未だにやっているし。
ええ、欧米との対抗策に用いただけ。何ら責任は無いわね。
それとも、植民地になっといたらよかったとでも?
私らそんな感性ないからw

交易だけ来て、白人は欧米の中でだけ騒いどいてくれれば、
何ら問題にもならなかったのよ。。。

>いや、保守系の政治家などは「国の機関じゃなく独立した宗教法人だから
>分祀を命ずることなどできない」などと言っているよね。
靖国のことね?そうよ。
で、国会議員が参拝してはならないという理屈は?

>彼らがどんなことを常々言っているかいちいちチェックはしていないが、
>ここで私が 書き込んでいることは私のオリジナルな意見であって、
>誰かの受け売りではない。
其れにしてはそっくりねw

290 :くしこ:2006/05/01(月) 15:21:43 ID:So0WFBm7
>だから、それは信仰だよね。何の根拠もない。
>信仰ではないと言い張るから、その根拠を聞いているだけのこと。
そこに在るでしょ?そこに在るということはそこにあるということなのよ。
それ以上でもそれ以下でもないわ。。。

>何の根拠もない。
じゃあ、カトリックの教義にも根拠は無い。。。

>いや、単なる呼称だが。
いいえ、蔑称としてつかってたわね。。。

>相手も知っている場合が多いし、知らなくても神は知っているからな。
>少なくとも神 との関係で、相手が最高の価値を持っている
>人間だと言うことを否定することはできない。
それはあんたの屁理屈ね。

291 :くしこ:2006/05/01(月) 15:33:33 ID:So0WFBm7
>ああ、だから日本的な蔑視と差別はあるということだろ。
>分かってるって。だから、その日本的な蔑視や差別とやらを定義しろ
>といっている。あんたも自分で使っている言葉なんだから、
>当然定義できるよな。
日本的な蔑視?良く分からないわね。。。
欧米的なものでいうものに似たものを探せば、格差現状の肯定。
差別?単なる区別よ。欧米で言うところのね。。。

>日本のことじゃねえか。欧米では異文化は異文化として
>存在することが許される。
あくまで実体はゲットー。。。

>むしろあまりに寛大しすぎるものだから、それが治安悪化の原因に
>なっているのではないかという議論が起きているぐらい。
実質ゲットーの多様化で、訳分からなくなってんのよ。。。

292 :くしこ:2006/05/01(月) 15:34:14 ID:So0WFBm7
>これから移民の受け入れを行っていかなくてはいけないのでは、
>などという議論が最近になって起きている日本とは対照的だよね。
ええ、欧米式の受け入れ法がいいのかどうかもね。。。

>あんな一般市民を大虐殺して回るなんて日本みたいなことは
>欧米はしとらんぞ。
あら、たくさん殺してるけど。。。
日本では戦争で起こった範囲のことはあったとして、
それ以上のことは無いわ。。。
ほとんどが、国民党や共産党の兵隊の虐殺だしね。。。

>ほう。だったら、影響を受ける前の段階では
>共通する部分があると認めるわけだな。
>だいぶ進歩したじゃねえか。
いや、ないわよ。人格の形成は親に依存しやすいから。。。

>そりゃ色んな人に出会うだろうよ。私の周りにも色んな人がいるからな。
>差異があることは何ら否定していない。
でもここでは他論は否定wなぜならば、自分達の理屈は絶対的に正しいからw
それがキリスト教徒なのよ。。。だから、介護現場や西成で嫌われる。
みんなあれほど教えてるのに、どうして気付かないの?

293 :くしこ:2006/05/01(月) 15:40:53 ID:So0WFBm7
>私はいい加減なレスなどしとらんぞ。
>根拠もその都度示して意見を述べているからな。
まるで日本人知らずの外国人の意見だからね。。。
だから、私がレスいれてんのよ。

>ああ、それは同意。でも悪いものはなくさなくちゃならんだろ。
いいえ、西洋の薬に副作用が多いのと同じ。。。
表層的な原因を取り去ろうとするから、
根本的な原因がそのままなのよ。。。

>ほら蔑視。
確かにイスラエル人にとっては蔑視にしか見えないだろうね。。。
でも、日本人側から見れば、単なる危険なものから身を守る方法。

>危険だと勝手に看做した上で、ゲットーを上回る程度の
実際に危険すぎ。。。

>徹底した隔離を実行するというのは、まさに強い蔑視意識の現われ。
まだあの程度で済んでよかったんじゃない?
あの当時の欧米なんて、今より危険だしね。。。

294 :くしこ:2006/05/01(月) 16:06:06 ID:So0WFBm7
もう一つ教えといてあげる。。。
あの頃の欧米人やキリシタンはね、
この世の全ては自分達のためにあるものであると考えていたのよ。。。

こんな連中のどこがまともか?単なるおかしな人たちよ。。。
こういう狂った思想は、日本のためにはよくないものね。。。

295 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 21:12:18 ID:gcv3Zjo5
まぁ、キリスト教徒でも、私らの世代以前の信者はね、
文化や社会との向き合い方と自分の信仰、
分けて考えてたんだけどね。。。
何かごちゃごちゃになってるようね、
CDUや司教たちの意見見ているとさ。。。

欧米の考え方を、一方的過ぎるという信者も昔は多くいたわよ。。。
実際にみんな戦争を体験してきたわけだからね。
従軍医師や従軍看護婦やってた人なんか、色んな局面見て回ってるしね。
教会の中でも、そういう話は色々とあったものよ。
で、そういう声は無視しても平気でいられるなんてね。。。
エキュメニカルとかやってる内に、
随分と頭がおかしくなったとしか思えないわね。

何か、知らないうちにキリスト教徒の考え方も、
随分変わったわね。。。

296 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 23:05:26 ID:2D5o+Y0N
。。。

297 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 13:55:29 ID:ghgYNRPk
《言葉の典礼》
(旧約朗読)  第一朗読 神に感謝
(詩編讃美歌) 答唱詩篇(歌うたう[ダビデの御詠歌])
(使徒書簡朗読)第二朗読 アレルヤ(ハレルヤ)か詠唱
        主は皆さんとともに また司祭とともに
        ・・・による福音 主に栄光 †
(福音書朗読) 福音書朗読 キリストに賛美  キリストに賛美
(朗読箇所説教)説教


298 :名無しさん@3周年:2006/05/03(水) 15:18:51 ID:8p7hXRTv
このスレを消化したら歴史関係の板に移ってくんろ。

299 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 20:52:24 ID:+UwEZYXk
キリスト教のない世界に行きたい。神もキリストもいない世界へ。
ああ、そういえば、ここが、今いる場所こそがそうだった。
いないんだった。ここには最初から誰もいないんだった。

忘れようとしなくても、ただ私が幻想を抱いていただけだから、
今、ただ静かに事実を見ようとすればいいだけ。
誰もいないよ、ここには。神いないよ・・。

私には信仰もなくて、ただ聖書だけ。聖書、消えないみたいね。
今も、現役のキリスト教の人のサイトを見るのは、忘れられないからなのかな。

信仰のあった私は封じられたまま、今も私の中で歩いているようだよ。
もう意識に上がってくることはできなくても、無意識下で私を縛ってる
ように感じる。いいけどね、別に。消えたくないなら、ここにいても。

300 :名無しさん@3周年:2006/05/09(火) 21:15:40 ID:+UwEZYXk
キリスト教の人を見てると、なくした私を重ねて見てるよう。
私にはあったかも分からない信仰を再び見てるよう。

懐かしいような、思い出すのも怖いような・・。
気持ちの整理もいつまでも終わることがないのに、それでも見に行く。
読めば読むほど苦しくなるのに、どうせ読みきれないのに。
もう一人の私の幻影を、かけらを見に、何かの結論を求めているわけでもなく、
ただ忘れた過去を見たくて。

301 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 16:01:33 ID:6UnC+ssd
キリスト、ユダヤ、イスラム 異質なものは皆殺し
日本 異質なものは村八分
中国 異質なものは無視。世界の全ては中国が中心
さて選ぶとしたらどれ?

302 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 17:02:50 ID:F0ZhN6yN
日本には邪なものは入れないんだ。仕方ないと思ってくれ。

303 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 12:54:37 ID:1I5Ft7G8
A戦犯: 政府で決定に携わった人物(戦争計画や捕虜人体実験をする決定者・関東軍や大本営)
B戦犯: 戦争中の兵隊で犯罪をした者(捕虜虐待とか民間人への犯罪・レイプや猟奇殺人)
C戦犯: 自国民への虐待や虐殺をした人物(降参を認めないゲシュタポ・ホロコーストの親衛隊)

ほかのレス からの理解での 説明ね。。。

A戦犯 総連の幹部・北朝鮮の役人
B戦犯 北の人民兵
C戦犯 強制収容所の看守・在日朝鮮人の医者や売春業・民族学校の集団レイプの下手人


304 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 13:50:49 ID:DNfLcEVu
キリスト教は公共の福祉に反する

305 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 19:30:16 ID:0SdKshvf
キリスト教の友人が借金返さないので文句を言ったら逆ギレされて説教食らった。
金を貸してるという態度が傲慢でずっとムカついてたんだと言われた。
霊的にどうのっこうの、訳の分からないことも言われた。
思い出すと情けないが、自信満々に言い放つものだから・・・
気の弱い自分は言われっぱなしで済ませてしまった。
結局その馬鹿、自己破産されて借金はチャラにされた。
金のことはもう諦めたが、一度の謝罪もしなかった態度が人として許せん。

306 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 22:52:42 ID:p+42IwaN
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


307 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 23:44:33 ID:uyGgQXck
ずっと走っていました。必死で走っていました。走って走って・・
気が付くと、フラフラでよろけながら歩いていました。
一人で、いるはずの神もいないみたいで。

周りは真っ白な霧に覆われていて、どこをどう歩いていいのか、分かりません。
足元も見えないのですが、このまま立ち止まると、自分が倒れて動けなくなって
しまいそうで、ひたすら前に歩き続けました。
何が何だか分からず、ひとまず頭の中を整理しようと、後ろを振り返ると、
自分が今まで辿ってきた道は消えていました。私の足跡も全部消えてました。
だから、それまでどう歩いてきたのか、どうやってここまで来たのか、何も・・。
私には何も分かりません。もう何も思い出せません。というか、本当に何が何だか。

それでも、磁石のように聖書に引き寄せられていく。最後に聖書だけ残るとは。
それは未練ではなく、自分の足跡を見るため。過去の自分の歩き方を見るため。
ただ、今の私の答えがほしいから。他の誰でもない私が答えるべきでしょう。
そう、他の誰かが見るのではなく、私が見るべきでしょう。すべてをね。

308 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 00:45:19 ID:mpopM8H5
キリスト教の方々の、主は自分と共におられる、でしたっけ・・。
そんなの真に受けてたまりますか。私は信じませんよ。

主が共におられると信じてると、どうなんですかね。
つまり自分は義にかなっている、ということですか。
そうですか、それで人の信仰の自由を尊重できるんでしょうか。

バカ言っちゃいけませんよ。
主が共におられると思い込んでいても、嘘つくでしょう。不利にならないために。
その信仰とやらは、本当に役に立ってるんですかね。
実生活で本当に示せるんでしょうか。
そうですよ、業のない信仰は・・って、その通りです。

信仰なんて、あっても意味ないでしょう。
これが私の、信仰の結論です。
少なくとも私にとって、信仰は無意味なものでした。
無意味どころか、むしろ有害・・。捨てて正解でした。

309 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 09:32:36 ID:0e3SqYmP
>308
あなたは根本から思い違いしている。
キリストを信仰するということは、己が正しいことを自己と他者に示すためのものじゃない。
キリストを信仰するということは、己が本質的に神と人に対して不誠実なものであることを認めることだ。
そして、キリストが義であり、神に対する罪人である自分を憐れみ赦すことのできる方であることを認め、
キリストに感謝すること。これがキリストへの信仰を持つ人の姿だろう。

あなたの言う「信仰」は、キリストでなく、自分を誇る人の姿だ。
その人はちっともキリストを誇りとしていない。
キリストを讃美していないじゃないか。

310 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 09:45:05 ID:kiaqTLwH
日本のクリスチャンは左翼バカ多いからね。

311 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 12:01:16 ID:33J/CnlR
右翼は大勢でつるまないと何もできないクズだが、
最近ではネット右翼というキモオタが増えた。
ネットでしか強がれないネット右翼と国賊左翼クリは
どちらも有害無益だが、戦争に向かって動いているバカが右翼。
その中でも右翼クリは低脳。

312 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 02:17:43 ID:d+LGRp/H
★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★

第二章 日常生活 ニ 家庭人として 1キリスト者の家庭
(2)家庭礼拝・・・順序を一例を左にかかげる。

一 讃美歌 http://www5b.biglobe.ne.jp/~chfujimi/hymn-66.htm

一 聖書 http://www.bible.or.jp/index.html
(時としては短い感話)http://seishonikka.org/200404/11/nikka.htm
           http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
           http://www.igmtokyo.com/sermon/sermonf.html

一 祈祷 http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm

一 主の祈り http://www.christusrex.org/www1/pater/JPN-japan.html

一 頌栄 http://www17.ocn.ne.jp/~sanbika/a383.htm

--------------------------------------------------

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1076414723&rs=40&re=53&fi=no

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1076414723&rm=1&fi=no


313 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 20:47:57 ID:lmLKxs5y
ここはアンチキリストのスレですよ!
さすが2ちゃん。

314 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 20:17:06 ID:sBFE6WNx
>>309
どうか、お願いします。
私の2ちゃんのカキコを現役BBSに転載するの辞めて下さい。
私が気付かないと思われましたか?気付きますよ。

あなただって、荒らしさんがIP変えてきても口調ですぐ誰か分かる
んじゃないですか。2ちゃんにはっきり名指しされて悪口書いてなくても
「あっ、自分のこと言われてる」と、気付くでしょう。
1レスじゃ気付かなくても、何レスもあれば気付くでしょう。

あのお父さんが死んだという二人は自演じゃないですか?
そうとしか思えない。だって口調が・・。
ずっとおかしい、おかしい、と思って、何度もサイト見て、レスを読み返して
ました。おかしい、絶対おかしい、いや考えすぎでしょうって。信じたくないし。
あなたは神とキリストを信じてるんですよね。そんな人がこんな人の気持ちを
面白おかしく扱うような真似をするはずない・・。

でもやっぱりおかしいとしか思えない。どうなってるんですか、いったい。
メールしてもかわされる。おかしい。でも答えてくれない。
ページ見せてくれない。自分のこと言われてるって、私は気付いてるのに。
弱いものいじめですよ。ひどいですよ。よりによってあなたが・・。

315 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 20:31:42 ID:sBFE6WNx
聞いて下さい。初めにメールしたときから気付いてましたよ。おかしいって。
絶対おかしい。気になって夜も眠れない。ひどい。私はどうすればいいんですか。
メールしても「知りませんよ」というんですよね。

私をどうするおつもりですか。私の家族に連絡して、私の人に知られたくない話を
暴露して、両親に「へー、あっははあ」と笑いものになって自殺すればいいと
思ってるんですか?どうなんですか。泣きたいですよ。
もうネットは辞めます。カキコは辞めます。あなたが見てるとは気付きませんでした。
私はITさっぱりなので。ひどいですよ。私は気付いてるのに。分かってるのに。
本当のことをいってくれない。このカキコも見て、どうなんですか。

あの長文メール見て、何も気付きませんでした?どうです、私もカキコは得意なんですよ。
ひどいですよ。ずっと悩んでましたよ。他のサイトでも何か自分のこと言われてるって。
でも誰も聞いても教えてくれない。私は分かってるのに。ひどいですよ。
あんまりですよ。夜眠れないですよ。仕事も・・。
もう辞めて下さい。あなたに少しでも人を思う心が残っているのなら、まだ
独善ではない思いやりがあるのなら、私に死んでほしくないのなら、辞めて
下さい。もう辞めて下さい。ひどいですよ。私は分かってるに。

316 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 20:54:18 ID:Enwfq/B1
>309 ですが、>314さんが何言ってるのか、さっぱり分かりません。
何だか分かりませんが、人違いしてますよ。

そういう書き込みをすると名誉毀損で訴える人が出るかもしれません。
無思慮な書き込みは、ご自身に不利益を与えるだけだとおもいます。
気味が悪いです。

317 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 20:56:10 ID:sBFE6WNx
お願いします。どうかページ見せてください。何も知らない顔で一時的にでも
いいですから、ページ見せてください。見られたら困るカキコは削除して。
私に「ほら、見て。何もないでしょう」と言ってください。
何も知らない顔でかまいません。

もし、あなたに少しでも思いやりが残っているのなら、人を思う心があるのなら
私にページ見せて下さい。私はどんなショッキングなカキコがあっても驚きません。
こんな蛇の生殺しみたいなのは嫌です。真実を教えてください。

私も反省しました。ネットが怖いと知りました。もうネットは辞めます。
あなたには参りましたよ。完全に上手で、私はどうすればいいのか・・。

私みたいな存在にまだ気の毒に思う心があるなら、残ってるなら、ページ
見せて下さい。聞いて下さい、私は不眠がひどくなりました。死にそうです。
どうでしょう、こんなカキコを見てページ見せたら、完全に不利ですね。
そんなことやっぱりできませんか。気持ちは動きませんか。
それならそれでかまいません。私も、あなたの立場ならスルーするでしょう。

ただ私が気付いていて、分かっていて、苦しんでいるということを知って
ほしかっただけです。かれこれ一ヶ月・・もう限界です。
知ったことではありませんか。聖書の神を否定した私に。
あなたは聖書の神を信じてるから、こんな私は許せませんか。
でも、私は聖書の神とキリストは絶対におかしいと思います。
組織と同じくらい、今は信じてません。考えましたよ、私なりに。
そんなことより、ページ見せて下さい。お願いします。

318 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 21:07:20 ID:Enwfq/B1
ページって何ですか。
タウンページですか。
電話帳なら、ご自宅のか最寄の図書館あるいは下記サイトを利用されたらどうですか。

iタウンページ - NTT番号情報株式会社
http://itp.ne.jp/

Yahoo!電話帳
http://phonebook.yahoo.co.jp/

それとも、ホームページですか。
私はサイトを運営していません。あしからず。

319 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 21:33:19 ID:sBFE6WNx
なんで、私がこんなにネットばかりしているか、気付かれませんでしたか?
おかしい、絶対おかしい、と思っているからですよ。
何度も読み返して、字数比べて・・。
初めのメールの後の、あの一人で長文レス、すごいですね。
精神的に動揺してるのかな、と思いました。

あの私の長文メール、あなたを心配して送ったんですよ。
こんな私もまだ、自分の損得考えずに行動できるときがあるのです。

私も2ちゃんではひどいことばっかり言ってますね。
憂さ晴らししてます。現実逃避して気を紛らわしてます。
308のカキコとか、本当ひどいですね。反省してくれよ、という感じですね。
でも叫びたかったんで、わざわざこんなキリスト教徒さんが来ないような
スレに移ってカキコしました。人目に触れなければいい、という考えなんで。
それから、名指しして非難しないよう気を付けてます。

私なりにネットは気を使ってます。悪口が許されるところで言うようにしてます。
まさか、こんなアンチキリストのスレにまで、キリスト教徒さんが追いかけて
くるとは思いませんでした。308のカキコはどうもすみませんでした。
ただ思い切り叫んでみたかったんです。本当にすみません。

他のカキコは、ただ言いたいから、書きました。
私はこれまで神に祈る習慣があった?わけですが、今はもう神の存在が微妙で
祈りも空しいだけなので、ネットが祈る代わりになってました。
ネットなら、誰かが聞いてくれますよね。神が聞き届けて下さらなくても。

320 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 21:41:05 ID:+dVBVVZ2
病人ばっかりだな

ひでえもんだ

321 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 21:51:57 ID:sBFE6WNx
あと、落ち込んでる人を励ますとき、なんと言うのが一番ベストか知ってますか?
「大変だね、大変だね、辛かったね」と言うのは、実は逆効果なんです。
本人が「ああー、そうか、自分はこんなにヤバいんだ・・」と思ってしまうから。
かえって鬱が悪化するんですよ。

鬱っぽい人を励ますときは「あはは、大したことないよ、そんなの」と
適当に聞き流してあげるのがいいんです。本にもそう載ってますよ。
そうすると本人は「ああー、自分の悩みって実はくだらないんだな」と
思って安心するんです。
2ちゃんはどんな深刻なカキコしても、みんなAA貼ったりして聞き流して
終わりますよね。それがうれしいんです。
「ああ、私の悩みって、本当笑い話だよね。くだらない悩みだね」って。
少し元気になれます。過去を笑って、少し前を見ることができます。

私なりに前を見よう頑張ってるんです。
人の手を借りると、自分がもう一人で立てないような気がして。
共依存になりたくないんです。前、友達に頼って、そうなったんで。

母とも共依存の関係が強いので、そのこともあって距離を置いてます。
私をダメ扱いしてくるんですよ、母は。そんな母が嫌です。
「あなたはだめな子なのよ、私がいないと全然ダメでしょう」って。
だから、自分の弱みを見せないよう努力してます。
ダメ扱いされたくないんです。母も子供時代は共依存だったようです。
何というか、アル中の家庭で育ったんですよね。母も苦労してます。
でも、私と共依存の関係になってほしくありません。
母に私の弱い本音を聞かれるぐらいなら、死にたいです。
ですから、どうかご理解下さい。

322 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 21:54:17 ID:Enwfq/B1
私はメールをしていません。
完全に人違いです。もし、私宛の文章であるなら。

>319
つらそうですね。
今日はネットを早めに止めて、お風呂につかり、何か飲まれて、ゆっくり休息をとられては。
モニタの明るい画面を長時間、見ていると、体が疲れるものかもしれません。
寝るときに明かりを消して、目を閉じ、息を落ち着かせて、神に今日一日を感謝してみてはどうでしょう。
私は、あなたを存知あげませんが、キリストはあなたをご存知です。
あなたの想いと、あなたの必要をご存知のキリストに、平安を下さるように祈られてはいかがでしょうか。

人は外見を見ますが、神さまは心をご覧になります。

323 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 21:59:27 ID:Enwfq/B1
>321
そうなんですか。
詳しいですね。
そうですね。2chで気晴らしってできますね。
2chの書き込みにムキになること私もあるけど、そうすると疲れちゃうね。

324 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 22:10:38 ID:sBFE6WNx
>>322
キリストは私の中で否定されました。
その理由は自分ではかなり自信あるので、有名な公式のサイトを選んでカキコ
したいと思っています。議論は好きなので。
キリストが神の御子かどうか、信じる人とも信じない人とも一度、論じたいと
思っています。

325 :名無しさん@3周年:2006/05/17(水) 22:55:26 ID:Enwfq/B1
>324
>キリストは私の中で否定されました。

そうですか。
とても残念です。
私は議論が好きではないので、議論は遠慮します。

私たちは自分の生涯がいつ終えるのか知りえません。
>324さんが、イエス・キリストに心開かれて虚心に耳を傾けられる日が訪れることを私は願います。
あなた自身のために。

326 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 01:33:41 ID:Zt4jCgGt
>キリストは私の中で否定されました。

現実的に辛いことが重なったのではないでしょうか。

327 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 17:34:17 ID:2Lm1/Onc
>>257
>ん?だったら、聖書に基づいた意見にも正当なものがある可能性があるということを認めているとでも?
そりゃ聖書だって全部が全部、非科学的な妄想で占められてるわけじゃないだろ。
だが前にも言った通り、「聖書を根拠として科学的知見を否定する行為」の中に真理があるなんて
主張をする奴がいたらそりゃ正気を疑うよ。

>いや、前にも言っただろうが。ギリシア時代にも真っ当なことを言う人はいたと。
>ただ、それが多数派にはなりえなかった(つまり、ある特定の文化が真理の普及を促進しなかった、或いは阻害した)
あのな、ストア派は古代ギリシャに始まり、キリスト教公認以前の帝政ローマ時代に至るまで
絶大な影響力を誇った学派なんだが?
それと「科学の発展を促進しない、或いは阻害する特定の文化」といえば、それは現代に至っても
相変わらず聖書を根拠に科学的知見を否定する非科学的信者がでかい顔してるキリスト教文化の事だろ。

328 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 22:50:08 ID:N/V9bUkL
私はよく祈ってた経験はあるけど、人から祈ってもらった経験はない。
もし祈りに本当に意味があるのなら、人から祈ってもらったときにも思いの
平安が得られるに違いない。
もし、私が大勢の兄弟姉妹に祈ってもらっていたとすると、こんなに苦しい
はずない。まさか、祈りに本当に意味がないなんて、そんなわけ・・。
私も祈りは、ずいぶん前に否定したはずなのに、本当に祈りに意味がないなんて。

でも、いくら祈ってもらっても、死ぬ人は死ぬよね。
進行ガンの人はいくら祈ってもらっても、そのうち死ぬし、
いくら祈ってもらっても、鬱病になる人はなるし、自殺する人は自殺する。

私も信仰のあった頃は、祈れば何でも叶うと思ってたな。
でも祈っても届かないと分かってから、人には言葉で伝えるようになった。
そうしないと本当に届かないから。
だから、ここで言葉にして自分の思ってることを・・。

でも何も変わらないね。本当に冷淡だね、あなた。信じられないよ。
だって、掲示板見ました?あれで気付かないわけないでしょう。
あんなにいろいろ、もろに書かれて。
私が一番カキコした公式掲示板の15&16日のレスですよ。見ました?
あれ、気付くでしょうよ、私のこと言われてるって。いくらなんでも。

今まで2ちゃんに懲りずにカキコしてたのは、いや考えすぎでしょう、
と思い直していたからですよ。そんなわけないでしょう、と。
だから、あんな好き勝手に自分の思ってることを。
だって、読むと恥ずかしくなってくるようなカキコじゃないですか。

一回、私、聖書の神に謝ってましたよね。あれは人の目が怖かったからです。
自分の推理が当たってるんじゃないかと。
聖書の神を冒涜したのは、自分の推理が考えすぎだと安心したから。
でも、もういくらなんでも、自分の考え過ぎでないことは分かりますよ。

329 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:20:29 ID:N/V9bUkL
私はいわゆる解離はありません。記憶は連続しています。
だから交代人格が出てきて、何かするとか、ないです!
だいたい交代人格なんていたら、とても仕事を勤められませんよ。

だから全部、自分の意識の上でやってるんですよ。全部、自分の頭で。
だから、あなたが2ちゃんのカキコを転載してるくらいなら、ここのカキコも
見てるに違いないと思った。309が誰かなんて、どうでもいいんですよ。

というか、もう一度、自分の一般公開のほうの掲示板のレス全部、読み返して
みたらどうなんですか?気付くでしょうよ、あれ。
だって、あなたのカキコは上手だから、どこがどうおかしいとか分からないけど
せいぜい口調でしか分からないけど、他の方々は文章作成能力が弱くて直で
言ってるから、分かるんですよ。抽象的に話してる人は分かりにくいですが、
具体的に話してる人はもう分かるんですよ。
カタカナの人、あの人、よく書き込まれてますよね。
あの人、なかなかカキコ上手ですね。あの人くらいのレベルだと、私も
分からないです。他の人は分かります!あからさま過ぎ!
「あっ、私のこと言われてる。おかしい。こんな何人も、なぜ?」で、
「まるで、みんな私のカキコ見てるみたい。・・どこで見てるんだろう?
2ちゃんで?違うでしょ。・・あ、あのページじゃん!」って。

初め、誰かがコピペしたんだろう、と思った。
けど、私が見てないことを知ってる人は、あなたしかいない。
というより、あなたでなければ削除される可能性があるし、アクセス解析して
私が出入りしてないことも知ってるのはあなたでしょ。まあ、一番可能性が高い。

ネットで誰がどこのページ見てるか分かるというのは、知ってたんですよ。
全く違うほかの巨大な掲示板で、そういう話が出てて知りました。
でも、ネットなんてやってる人いっぱいいるし、いちいち全員のアクセス解析
してるなんて、暇人じゃあるまいし。だから、それっぽいけど、まさかって。

330 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 23:44:08 ID:N/V9bUkL
あとですね、私の学力知ってますよね?
私も、同じ学校の関連のスレ(2ちゃん)で、正体気付かれてましたよ。
実にあっさりと。私も本当に少ししかカキコしてないのに、なんでこんなに
正体ばれるのか気持ち悪かったです。でも、カキコの能力が高い人は推理も
驚くほど高いレベルなんですよ。というか、あなたも推理、得意でしょうよ。
だから、私程度のレベルなんて、ごろごろいるし、別に驚くほどのことじゃ
ないんですよ。予期して下さいよ。あっ、この人、感づいてると。
恋愛とか、みんな直感で誰が自分に思いを寄せてくれてるとか、誰々は々が
好きとか言い当てるじゃないですか。かなりの高い確率で。それと一緒ですよ。

本当、あなたこの期に及んで、まだごまかせるとでも思ってるんですか?
ごまかせないですよ!あの、あなたの出入りしてた唯一の過去の掲示板、
見ました?なんであの人、急に死にそうになるんですか?笑っちゃいますよ。
嘘言ってるんじゃないなら、後3ヶ月以内に死んでくれないと。
あの人、あんなふざけたカキコ始めて、何か窮地に追い込まれたんだろうと
分かりますよ。他の人も「だ、大丈夫ですか・・」という感じじゃないですか。

308のカキコ、あなた考えすぎたんじゃないですか?
ズバリ言われて、なんで知ってるの?という感じで。
あれは憂さ晴らしですよ!不信仰の人は・・でブチッとなって。
本当にあなたが見てるかなんて、分からなかったし。

あなた、本当しらばっくれるつもりなんですか?どこまで?
神なんていないと、主張されているようなものですね!
本当に信仰あるんですか?アンチキリストもいいことろですよ。
私、怒ってますよ。こんなあからさまに分かるのに、無視されて。
イエス・キリストがどうのこうの前に、自分の良心に忠実に行動されるように
なさって下さい。お願いします!

331 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:31:52 ID:5ths9yMp
それから、人の気持ちを考えて下さい!イエス・キリストに是非、見習って。

ページのほうで何を言っていたか知りませんが、私は透視能力はないので
あなたの気持ちが分かりません。何を考えているのか・・。
だって、あんなに「神、神、神」と言ってて、私みたいな神を冒涜してる人間
とは違うはずなのに。私のこと、どう思ってるんですか?本当に。
セクハラですよ、もう。私のこと、祈っててくれてました?
だって、親が死んだ人、みんなに祈っててもらってたんで。
でも、片思いじゃないですけど、思ってるだけじゃ何も伝わらないんですよ!
神じゃないんだから。現実と信仰の世界を区別をちゃんとなさって下さい。

こんなに私が怒ってるのも、あなたが全部黙ってるから、もうあからさまに
分かるのに、知らん振りして。腹立ちますよ。
あれですね、独善なんですよ。本当に。相手を思い通りにしたいと。
押し付けの信仰です!1世の親のような!

私のこと、そんなにムカつきました?私、ほとんど言ってないじゃないですか。
悪口はあくまで、神と聖書と教会で。抽象的なものに怒りを向けてます。
他の人を名指しで非難はしないようにしてますから。
だから、なんでこんなに絡まれるのか、わけわかんないです。
他の人のほうがよっぽど、あなたのこと名指しで中傷してますよね?
なんで、私なんですか?本当に。よくこういうことはするんですか?

本当に私のこと、どう思ってくれてるんですか?
一言も直接には言いませんよね。恥ずかしいんですか?
だいたい私、あなたの掲示板に何回か「大変でした、大変でした、苦しかったです」
とカキコしにいったじゃないですか。もう自分で削除しちゃいましたが。
カキコしたときに、長文レスをつけてくれれば、いいんですよ。
私、実はカキコしても誰からも何も言ってもらえなかったんですよ。
あなたにもレス返してもらえませんでした。だから、あきらめて撤退しました。
あれですよね、信仰強制された2世は受けがいいですね。あなたの掲示板でも。
私みたいなのは受け悪いですね。半分1世みたいですから。

332 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 00:50:18 ID:5ths9yMp
あとページは本当に、一般公開は終了したんですか?
本当にあなたの言ってること、何一つ信じられないですよ。
ページには何て書いてあるんですか?見せて下さい、本当。

あと、私のハンドルで呼びかけてくれればいいんですよ。
「○○○さん、私のアドレス○○○までメール下さい」と。
そして会話を続ける・・。って、それじゃダメだったんですか?なぜ?
あなたなら、いくらでも理屈付けて正当化できるんじゃないですか?
私にも、他の人にも。あなたほどの人であれば。不思議でしょうがないです。

あと本当にキリストを信仰されてるんですか?こっちが聞きたいですよ。
どうなんですか?本当に神を信じてらっしゃいます?本当に?
本当にご自分に信仰はあると思ってらっしゃいます?どうです?

思ったんですけど、荒らし対策で疲労困憊しててギリギリなんですか?
それで、冷静に物事考えられなくなったと。それなら納得できます。
そうなんでしょうね、きっと。私にはそれしか理由が思い付きません。
どうなんですか?本心は?本当ページ見せて下さいよ。
私のこと、どう思ってるんです?なんで私なんですか?
私は仕事も何とかしてるし、他にも危ない人いっぱいいますよね?
IP晒されに行ってる人とか。ああいう人こそ、本当に励ましてあげるべきです。

それにしても、今後もどうか頑張られて下さいね。
あなたの代わりは誰もいませんから。あなたでなければ、潰れますね。
考えてみれば、想像しただけですごい大変そうですし。

そういえば私、仕事は本当やばいですよ。私もギリギリです。

333 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 03:32:22 ID:5ths9yMp
それにしても本当に信仰ないなら、辞めればいいのに・・。
自分で論証されたようなものですよ。もう分かるでしょうよ、自分でも。
キリストに対する信仰とかあり得ないって。それは原罪のせいじゃない。
本当にいないんですよ、御子イエス・キリストなんて。
いないんですよ、本当に。キリストは私たちと同じ人間です。
絶対、メシアではないですよ。分かってるんですよ、あなたは。
頭いいし、本当はおかしいって理解している。
でも認めたくないから、キリストは神の御子じゃない、と主張している人を
見ると、ムキになってしまう。そうだと思いますよ。
だって、私はキリストが神の御子と言ってる人を見ると、今はため息が出てきて。
ちょうど教会を神の組織と主張してる人を見ているよう。
おかしいですって。キリストが神の御子だなんて。
キリストを通して神に祈るなんて、もうおかしいですって。
信じてません。全然信じてません。
私も負けないほどの熱意で主張しますよ。
目覚めてもらいたいです、キリスト教の方々に。

334 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 09:28:58 ID:ANlfnq/8
本気電波発見!

335 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 18:01:06 ID:0+BzyAwu
キリスト教の禁止と何の関係があるのでしょうかねぇ?

336 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 21:03:43 ID:2Pcn0DYR
309さん。
本当にすみません。訳の分からないカキコをしてしまって。
土日休んで落ち着きました。仕事で参ってたようです。
普段は普通なのですが、ときたま非常に悪くなるんです。
時間が経つとまた普通に戻りますが。

お騒がせしました。すみません。
どうかこんな半病人のたわ言は無視して、ご自分の信仰の道を
今後も歩まれて下さい。

337 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 23:55:14 ID:NEUGk4WB
このスレの趣旨に対して、実に有益かつ象徴的な流れだったと思われる。

338 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 19:28:28 ID:2m975MYt
フリーメイソン と イルミナティ?だか言う奴。

カトリックと ルネサンスと 宗教改革と 産業革命に 市民革命に 関係ない代物。

歴史の主流でなく 作り話クラブの妄想だろう。
歴史は後で作ればある という思考回路の連中。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中国人に生まれたから 中国の事を 学ばないのに 生まれながらに
中国文化を 知っているわけではない。

南朝梁 510年 周興嗣 千字文 書の手本
南朝梁 520年 達磨大師 禅宗 洛陽崇山少林寺の祖
 → 広東人禅宗六祖慧能(南宗禅 → 臨済宗・曹洞宗)
天台山5寺 南宗禅 味噌・豆腐・喫茶など。物産、紹興酒ほか。

焼香: 白檀 インドマイソール・ジャワやチモール白檀ほか
    沈香 インド洋や南洋のクジラ類の肝や胆石のような物が原料の一部
 混合で伽羅
    乳香のような樹脂からの御香など。
豆類の食事 インドの食事法、豆類を粉にするカレーもインド。紅茶のような喫茶。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本で 学ぶのはいいが
 地元の話 と 本の話で 違いだと 地元の人の話を尊重するべきで
地元の人の説明を 書き換えるのがおかしい。
辞書の方が書き換わるのは そのせい。改定が起こっていいのは
現地の現在の話と 過去の説と現在の説で[違いを] 時間軸を説明して[の]事。


339 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 19:37:19 ID:2m975MYt
私が 朝鮮は 曹渓宗と太古宗が 朝鮮禅宗だというのは
書物から作った話で 広東(曹渓山)に修行に出て 伝えた話で
ない
ところに 日帝時代の捏造の宗派という胡散臭さを感じるからさ。
由緒がないのは日本が作らせたからさ。

戦前に治安維持法ほか宗教団体法で 弾圧 した。新興宗教を。

伝承される由緒と文献とその儀式の正統伝授を一々聞きただして
盗みの作り話の宗教と言いがかって、次々と潰し「 思想統制 」した。
儀式の盗み。由緒の捏造がバレルという事は、刑務所行きの 序の口 地獄の一丁目 だった。

それを戦後のアメリカが 刑務所から 「 解放 」 して
どんどん日本文化を盗んで壊して作り話を広めて アメリカンしてください。と
シャバに世間様に イカガワシイ人物を 出してやった。
法律で 保護までする条文を 「 戦後民主主義 」の議会で「 制定 」して
保護してやった。つかまらんから騙しにいって来い。という感じ。

アメリカ人である事自体が文化破壊者で悪者の証拠です。

宗教の創設と分派の系統図、家系図があった。
そして儀式の伝授が 破門による無効で伝承が続いているのか。
巷の加持祈祷本から「教祖」を始めて、教祖自身がオリジナルで自分で作ったものか。
それとも盗んだ聖品や貴物で「正統を僭称」した偽宗派か 
などを区別する事が出来た。

340 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 19:47:45 ID:2m975MYt
1937年 南京事件。文麿首相。マラマロと呼ばれ銀座で芸者とやる日々。
      自称共産主義に理解ある進歩人。蒋介石のような右翼は嫌い。
1939年5〜8月22日 ノモンハン事件(外蒙古事変・ハルハ河越え戦争)
      日本の戦車は弱い。アメリカへ戦闘機も弱いと知らせる。
      日本をボコレルのは今かも。と、そそのかす。
1939年9月1日 ポーランドへ独ソ侵攻。第二次世界大戦開始。


裁判名: 東京国際 軍事裁判(軍法会議 上官は英米仏蘭)
裁判所: 陸軍士官学校 講堂(大教室・大会議室 先生は英米仏蘭)
会議出席者: 原4国: 英米仏蘭(長州下関砲台4か国攻撃のメンバー)
       英5国: カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・
            セイロン・パキスタン
       米1国: フィリピン
       蘭1国: インドネシア
      計11国(シナとかロシアとか関係ない。日本は英米の僕だから
           君ら主人でない。会議にはゲスト(お客)として
           参考人として述べよ。)
事後法・裁判条例 条例の第5条のイ項「平和に対する罪」
    (英米が上官で日本が兵隊の癖に逆らったから反抗罪)
事後法・裁判条例 条例の第5条のロ項「戦争犯罪」
     フツーに戦争中の違反の取締り・捕虜虐待・被占領民への虐殺
事後法・裁判条例 条例の第5条のハ項「人道に対する罪」
     皆殺しや追放とかホロコーストやジェノサイドの裁き

341 :名無しさん@3周年:2006/05/24(水) 19:56:50 ID:2m975MYt
ソ連と戦って4戦全敗した 大本教は 当然 刑務所 行きだった。
1918−20年 シベリア出兵撤退
         ロシア人を攻撃するため満州に大本教が広まる
1924−25年 大本教がモンゴルと満州の馬賊ヤクザを連れ
         ソ連軍に特攻・逮捕。北樺太割譲。
1939年    ノモンハン事件 ソ連軍に負け逃げる
     (高射砲隊はソ連戦車を破壊しまくり善戦するが
      戦車隊が壊滅[半減]参謀が連隊長のせいにし1名残して全員切腹)
1945年    ソ連軍満州侵攻 満州開拓団虐殺
 満州の反日 朝鮮人会がロシア兵の下で
 日本人と協力中国人の皆殺しをし、中国共産党が
したと宣伝する。毛沢東がモスクワで軟禁される。

南洋諸島に 軍事的な 非武装地帯を 提唱された時期に
日蓮宗系と神道の新興宗教が アメリカを襲い 鬼畜米英で戦えと まい進を煽る。
このとき 英米とソ連の共産主義の 拡大に
日本が北樺太放棄で ロシア人と戦うのを 戦い方を間違えた として怪しまれる。

日本は共産化の手伝いをしながら
アメリカと戦争する構えを見せているのか?と疑われる。

蒋介石政府を(右だし、シナだし・・・)相手とせずといった
近衛文麿は共産主義を理解し進歩的と貴族で保守の立場の家柄ながら「左」と警戒される。
「左」を理解している日本の首相と違い
現地の日本軍は シナ人の共産軍と戦っている。意味不明。

342 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 08:18:42 ID:e1Rt3N01
意味不明な削除依頼はやめてくださいねー。


470 名前:: [sage] 投稿日:2006/05/24(水) 21:23:47 HOST:p6193-ipad13kyoto.kyoto.ocn.ne.jp
削除対象アドレス:
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1134625389/l50
誹謗中傷[個人・二種]
レス番号 314,315,317,319,321,328-333
これらのレスは309に返したようですが、話が一方通行で意味不明です。

343 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 20:11:56 ID:8ribdXj1
あらー。2ちゃんって、いつ削除してくれるのかしら。

344 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 20:31:32 ID:8ribdXj1
309さん、おられるでしょうか。本当にすみません・・。
良くなったり悪くなったりを繰り返していて。医者に行きます。
どうかスルーされて下さい。本当にすみません。

345 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 07:41:10 ID:7Iv/oABn
前漢武帝時代に楽浪郡と玄菟郡を設置した。前漢を滅ぼした前漢の外戚だった
新国の王莽は高句麗を討伐し 高句麗王を下句麗侯として滅ぼした際に
ワイ侯は服属した、その時に前漢がワイ侯に与えた「ワイ王の印」か???
後漢初期に玄菟郡と楽浪郡は原住民が強くなって縮小した。
後漢末期に公孫度が楽浪郡から楽浪国として自立し胡服(中国服でなく現地人服)をきて
海東(遼東半島から朝鮮半島や満州や沿海州)に覇を張った。
公孫度の時に楽浪郡を分割し帯水流域から南に帯方郡を分設し
                    帯方郡を娘婿のプヨ王の尉キュウダイに与える。
公孫度は高句麗と鮮卑の間にあったプヨ族の王の尉キュウダイに娘を嫁にやった。
三国志魏の明帝の時に公孫度の子孫の公孫淵が自立をすすめて
遼東国から燕帝国などと かたり燕皇帝と自称したが
ブキュウケンに討伐され討たれた。ブキュウケンはワイ侯フジを服属させた。???
しかしワイ侯フジが「ワイ王の印」を魏から貰った話は無い。
ヨクソの地に燕亡人衛満王がいて孫の右渠が前漢武帝に討たれ玄菟郡を設置されるが
ワイの地にヨクソの衛満が来て前漢武帝の2代前のジイサンの時代に王となった説話と
ワイの地に衛満の孫の右渠の時代に箕子40余世代にあたる朝鮮侯準がいて
                          侯から王を僭称した説話がある
ブキュウケンが討伐した時には既に
玄菟郡の宝庫にあった「ワイ王の印」は尉キュウダイからケイやサンが王の数世代の間
プヨの宝庫に眠っていた???
ブキュウケンの討伐と共に、楽浪郡太守劉茂と帯方郡太守弓遵は古代韓国を討伐し滅ぼす。
西晋時代に陳寿が三国志魏書を編集する。
西晋のあった313年に楽浪郡の郡役所の城市が高句麗により滅ぶ。
(残念ながら 進駐軍[アメリカ軍]の教科書墨塗りによって
 戦後はココから半島と日本の歴史の説明が始まる。 中国歴史書という観点だと
 前漢の半島南部の矮人(小ビトと倭人)と 後漢の倭奴国の朝貢から、実は始まっている。)

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1076414723&rs=229&re=234&fi=no


346 :きまぐれ:2006/05/27(土) 17:26:07 ID:860vj5F/
キリスト教万歳

347 :きまぐれ:2006/05/27(土) 17:53:12 ID:860vj5F/
わがー主イエス、わがー主イエス、、わがー主イエス、われを愛す。

348 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 22:31:00 ID:P/v4kfvZ
>1
はっきりいってキリスト教のような宗教を禁止する権利は誰にも無いと思う。
批判するのは自由だがね。
彼らが宗教を信仰することでとりあえずは人に何の迷惑もかけていないわけだからね。
プライベートな信念に口を挟むのはマナー違反。





349 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 23:45:47 ID:XuvF/uLT
今日からキリスト教のことをふぇらちおと呼ぼうよ、ふぇらちおはいいよーふぇらちお療法をためしてね

350 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 23:56:44 ID:9rM7XpQs
クンニ

351 :名無しさん@3周年:2006/05/29(月) 23:55:36 ID:Dgup8rKF
人間の思考が発達するまでの妄想w
次期生命体に神はいないだろうなw

352 :クリスチャン:2006/05/30(火) 15:46:30 ID:E24aVr6b
創造主なる神イエス・キリスト

353 :マリア教会長:2006/05/30(火) 15:55:59 ID:Qb2Gco4b
反キリスト勢力を打倒するぞ!

354 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 21:51:44 ID:qxMnXrFC
光の神人登場
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1149135722/l50

355 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 11:13:15 ID:fuAcaVdh
>>353
そういうのを反クリ的態度という。

356 :名無しさん@3周年:2006/06/02(金) 13:34:12 ID:Pfa/pPr3
>>348

キリスト狂が人に迷惑かけてない?

お前はあまりに無知だね

ぼうやは早くねんねしな

357 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 21:09:15 ID:S2d/hAwM
 天正15年(1587年)6月18日、豊臣秀吉は宣教師追放令を発布した。
その一条の中に、ポルトガル商人による日本人奴隷の売買を厳しく禁じた規定がある。
日本での鎖国体制確立への第一歩は、奴隷貿易の問題に直接結びついていたことがわかる。
http://www.daishodai.ac.jp/~shimosan/slavery/japan.html


358 :栄光のセンス:2006/06/08(木) 21:13:10 ID:RgmJOw/J
びりっ!!
どうだ。
神殿の垂幕切れたぞ。
凄い意思表示だろー。
わー凄い凄い。
ただ垂幕が古かっただけじゃないのか?

359 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 21:44:12 ID:7lSMyW6T
NHKは穢多カルトの広告専従業者

破壊活動カルトの創価学会とは、
帰化朝鮮人部落出身の強姦犯罪者の池田大作(成 太作)が、憲法秩序を破壊する為の破壊活動犯罪者カルト=穢多カルト!

破壊活動犯罪者=腐ったミカン川淵三郎は、破壊活動カルト創価学会の穢多カルト、新手の広域指定暴力団の構成員

360 :名無しさん@3周年:2006/06/08(木) 22:00:41 ID:5kol0RLy
僕ちゃん?
もしそうだったら久しぶり。大ちゃんやっつけてね。

361 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/09(金) 00:53:53 ID:UPvlaO1H
>>356
例えば、具体的にどんな迷惑を掛けているというんだ。

>>357
奴隷問題は伴天連追放令を出すための一つの口実に過ぎなかったというのが一般的な理解だろうよ。

362 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 02:16:21 ID:pOJpzKqo
無知は罪だ。

363 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 22:18:40 ID:1e8nMrKK
イエスが救世主?
はぁ?
お前さん方、なにか大きな間違いをなされておるな。
世の中がイエスを救ってやっているのぢゃ。
名誉欲の権現じゃ、奴は。賛美歌と称して鎮魂歌を歌い、奴を静め迷わず成仏させようとしておるのぢゃ。
よいな。
この世が自縛霊イエスを救ってやっておるのぢゃ。

364 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 22:39:56 ID:bwE4pMRo
>>361
十字軍と言って、イスラム教徒を殺す。
魔女狩りと言って、異教徒や異端者を殺す。
同じキリスト教同士でプロとカトの殺し合い。
アメリカ大陸では、インデアンを虐殺し、南アメリカではマヤ人を虐殺し
オーストラリアではアボリ人の虐殺。
数え上げれば切が無く、イエスキリストの名において、殺害された人々は
億を下らないであろう。

365 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 23:31:59 ID:BjSlZZCd
十字をつけた 墓場の軍団

366 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/10(土) 00:49:51 ID:HRsgnee4
>>364
何れもキリスト「教徒」が行ったことに過ぎず、しかもむしろキリスト教に反するものばかりだな。
もっとも、十字軍は多分に正当防衛だが。
それに過去のことばかりだし。
そのようなことをしていない現在ではやはり特に迷惑は掛けていないということでOK?

367 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 01:24:41 ID:oXYVxaX8
キリスト教は、俺の中では禁止されてるけどね
当然でしょ

368 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 06:12:03 ID:a/AyhA2t
キリスト教は宗教界の山口組。

369 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/10(土) 12:46:24 ID:HRsgnee4
>>368
それは、どうみても神道だろ。(藁

370 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 19:29:49 ID:/sgPhzCO
>367俺は、お前その者を、禁止する!

371 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 19:32:04 ID:UKuUVpR3
傲慢

372 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 22:24:43 ID:nlGcjrB4
イエスの教え
右の頬を殴られたら正義を燃やし、そやつをほふれ

373 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 22:31:40 ID:P8sEJfn9
>>366
>何れもキリスト「教徒」が行ったことに過ぎず、しかもむしろキリスト教
に反するものばかりだな。
えー、キリスト教とキリスト教徒を分離しちゃうのー(@_@)。
キリスト教の様に、其の根本に有るのは、一神教は自己の信じる神だけが神であり、
その他は全て悪魔と言う考え方だから、平気で人を殺すことができるので有る。



374 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 01:55:01 ID:ZcMdsShP
>>CDU ◆DyhaFWpT7s

少し前にニュー速+でも話題になってスレ伸びてたけど、
キリスト教の教えに基づいて「女はレイプされて妊娠しても中絶禁止、
神から与えられた命なのだから責任持って産んで育てろ」って法律が
アメリカのある州で出来てたね。
あと、中絶禁止を唱えるキリスト教徒が中絶をする産婦人科医院を爆破して
医者や患者が何人も死んだり。

それから、アイルランドの法律でも少し前まで「レイプでも中絶禁止」で、それどころか
レイプ被害者の女→男を誘惑したふしだらな女→収容所行き
レイプで妊娠させられた女→堕胎&自殺防止の為収容所行き→強制出産後は
             養育費捻出の為収容所だか修道院だかで強制労働
レイパー男→女に誘惑された被害者
だったそうだけど。
レイプ妊娠した10代の女の子が手術を受ける為出国しようとしたら
最高裁に出国禁止命令を出されて出られなくなったりもしてたね。
こういうのはどう思う?

375 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/11(日) 04:05:00 ID:Ndgr8VAe
>アメリカのある州で出来てた
>アイルランドの法律
>最高裁に出国禁止命令を出されて
ソースキボーン

>こういうのはどう思う?
レイプによる妊娠の場合と、妊娠状態を維持することによって母体に重大な健康上の危険が及ぶ場合には、中絶も止むを得ないんじゃないの。個人的にはな。
従って、そんな法律が本当にあるとしたら不当としかいいようがない罠。

376 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/11(日) 04:06:24 ID:Ndgr8VAe
>キリスト教とキリスト教徒を分離しちゃうのー(@_@)。
当たり前だろうが。w
キリスト教徒も罪を犯す人間であることに変わりがない。

377 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 10:29:23 ID:ecewwChE
罪にも故意と過失があるだろう。
故意に行った罪を変な理屈で正当化し居直ったりしたら、最悪だね。
2ちゃん宗教板でのキリスト教徒の態度の悪さ・口汚さ・逆ギレ等も正当化されるのだろうか?

378 :名無しさん@3周年:2006/06/11(日) 15:18:53 ID:ZcMdsShP
>>375
法律雑誌の特集なんかで見たよ>ソース

その時のニュー速+のスレでは、「胎児に罪はない、それを堕胎する女は殺人罪」
「レイパーの子は嫌、という自分の単なる我侭で胎児を殺すなど傲慢」
「レイパーの子を出産して育てる苦しみなど、殺される胎児の苦しみに比べたらどうのこうの」
なキリスト教徒がずいぶん発生して暴れてたよ。聖書とか持ち出して。
CDU ◆DyhaFWpT7sの中絶に関する考えはまともだけど、↑みたいな狂信者は怖いよね。

379 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 02:21:08 ID:lou4an1u
>>375
朝鮮人レイパーCDUは死ね。

380 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 03:01:41 ID:G/ZPvgdz
★厳選!韓国情報★
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/49605802c84cf6b7d50a74615ee51954

381 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 11:12:12 ID:IFdAbNeR
(2006年)5月26日に報道した米国議会 周辺での銃撃戦は、ロシアの情報機関によると
クーデター勢力(大統領忠誠派?)と
反クーデター勢力(議会不安議員派?)の間のものであり、少なくとも3名がシ亡したらしい。
911事件で誤報・虚報の宣伝活動を統合的に行って巨大な効果を挙げた
米軍の  第4心理作戦  任務部隊が この事件のために臨戦態勢となった。この最近の米国国内での
クーデター勢力(統制派−大統領忠誠議員)と
反クーデター勢力(解放派−大統領規制不安議員)の対立の段階的拡大は、米国大統領が
議会と司法の両方から米国の全面的な支配を奪取することを計画していることが原因である。

ニューオーリンズ市などの治安が極度に悪化している問題でキャスリーン・ブランコ州知事は
(2005年)9月1日イラク駐留を終えて戻った
アーカンソー州の州兵約300人(後に7000人?高い比率で黒人兵)が
ルイジアナ州に到着、治安回復に必要なら無法者を射サツする態勢にある、と強調した。

バンクーバーでの日本人と韓国人の比率が今後5年で逆転の見込み数千人規模、カナダからモンタナのゴーストタウンに移住の韓国人農夫
モンタナからの不法入国者がワイオミング・ユタへ大量流入・アジア系のビザなし者の大量発見
ニューメキシコ州の国境警備に州兵を千人規模で増強動員・移民同士の銃撃戦で情勢不安

「5年以内に戦時作戦統制権を行使」盧武鉉大統領 スカッド・ミサイルの発射兆候も=日本海側で北朝鮮−韓国紙

核安全保障局にハッカー、核開発機関の個人情報盗難=入館許可番号など1500人分

(日本大手電機メーカーが米国で受注し 指紋検索システム犯人照合技術者を帰化人と韓国人研修生が担当)

ウサマ・ビンラディンのシ亡確認・・・・確認して数ヵ月後携帯を傍受
ザルカウィのシ亡確認・指紋による・・・指紋システムのデータに疑問
ザワヒリ氏を捜索・・・・・・・・・・・イラク駐留米軍とヨルダン機関が捜索中


382 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:45:20 ID:lt586cQ1
>>376
キリスト教の教義に問題あるんだから仕方がないよ。
結局自分達以外は救われてません。だからさw
神の態度も結局「俺が気にいった奴は救ってやるよ」だから。
誰がいい思いするかは結局は神にしか分からんわけよ。

人間の罪というが、他を潰すためにそんな信仰者を育成してるのが
キリスト教の神。宗教的な条件が整えば何をやってもいいという特徴もある。
聖戦を教義で否定しているわけでもない。

人の問題ではなく、宗教そのものの問題であり当然宗教を主催する神の問題。
愛の神というのも実は自己愛の神でしかないからさ。その点は仏の方がマシ。
神道の神は何でもあり。自然の中に神を見出し、
人間はその自然の営みの中でしか生きられないとする。
これも当たり前のこと。キリスト教みたいな変なことは言わない。

383 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:49:40 ID:lt586cQ1
>例えば、具体的にどんな迷惑を掛けているというんだ。
世界征服計画は進行中だよね。甘い言葉で人を騙して奴隷化する。
他の神仏の領域を荒らしてるんだからさ。これって立派な犯罪行為。

384 :名無しさん@3周年:2006/06/14(水) 11:57:04 ID:lt586cQ1
中絶問題は、キリスト教各派で差があるよ。
日本じゃ中絶は昔から当たり前。個人より社会が優先する。
個人より社会が優先するって考え方も当たり前。
無法地帯なら社会より個人が優先されるべきだけどさ。

385 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/15(木) 00:32:56 ID:2JYG5pdY
>>378
>狂信者は怖いよね。
まぁ、レイプで被害にあって傷ついた人に対して、傷口に塩を更に塗り込むようなことをいうのは、キリスト教徒としていかがなものかと私なんかは思ってしまうな。

>>382-384
また、くしこか・・・orz

386 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/16(金) 15:04:14 ID:BmJcOqXa
中絶を何の制限もなく当たり前にできるような文化というのは、それはそれでかなり野蛮だぞ。
まぁ、ジャップの文化なのだから野蛮なのは仕方がないといわれればそれまでだが。w

387 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 17:55:18 ID:30G3Z0GT
■ Dr.町田(MIDIで聴く聖歌集)日本聖公会の「古今聖歌集」−聖歌○(賛美歌)−
 http://www7.plala.or.jp/machikun/MIDIseika.htm

002○(539(4、5))006○(94)018○(158)020○(111(284))035○(106)
036○130○(66)168○290○(214)299○(75)303○(194)333○(130)343○(354)
348○350○362○(352(367))374○(461)378○389○(267)393○(301)
410○(310)412○(380)448○(541)452○453○461○486(312)518(453)

◆◇MIDI&詞 聖歌・賛美歌◇◆キリスト教の聖歌・賛美歌
 http://www17.ocn.ne.jp/~sanbika/seika-itiranA.htm#sanbika

■ Music Jukebox(Hymn)
 http://www.max.hi-ho.ne.jp/masaki-ooi/hymn.htm

■ Far Eastern Tale(コラム-賛美歌)
 http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~syouzou/column/sanbika/cm-sanbi.htm

■ 英国聖公会の39箇条(聖公会大綱)アングリカン教会
 http://voxviva.hp.infoseek.co.jp/seikoukai.html

■ ウェストミンスター信仰基準(日本基督改革派教会)
 http://www.ogaki-ch.com/WCF/text/index.htm

■ ニカイア信条を学ぶ(日本基督教団改革長老教会)
 http://www.yukinoshita.or.jp/tsuushin/nicene1.htm

■ 旧約、新約聖書の口語訳、新共同訳、新改訳の検索
 http://ebible.echurch-jp.com/


388 :名無しさん@3周年:2006/06/16(金) 17:56:23 ID:30G3Z0GT
■ Dr.町田(MIDIで聴く聖歌集)日本聖公会の「古今聖歌集」−聖歌○(賛美歌)−
 http://www7.plala.or.jp/machikun/MIDIseika.htm

002○(539(4、5))006○(94)018○(158)020○(111(284))035○(106)
036○130○(66)168○290○(214)299○(75)303○(194)333○(130)343○(354)
348○350○362○(352(367))374○(461)378○389○(267)393○(301)
410○(310)412○(380)448○(541)452○453○461○486(312)518(453)

◆◇MIDI&詞 聖歌・賛美歌◇◆キリスト教の聖歌・賛美歌
 http://www17.ocn.ne.jp/~sanbika/seika-itiranA.htm#sanbika

■ Music Jukebox(Hymn)
 http://www.max.hi-ho.ne.jp/masaki-ooi/hymn.htm

■ Far Eastern Tale(コラム-賛美歌)
 http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~syouzou/column/sanbika/cm-sanbi.htm

■ 英国聖公会の39箇条(聖公会大綱)アングリカン教会
 http://voxviva.hp.infoseek.co.jp/seikoukai.html

■ ウェストミンスター信仰基準(日本基督改革派教会)
 http://www.ogaki-ch.com/WCF/text/index.htm

■ ニカイア信条を学ぶ(日本基督教団改革長老教会)
 http://www.yukinoshita.or.jp/tsuushin/nicene1.htm

■ 旧約、新約聖書の口語訳、新共同訳、新改訳の検索
 http://ebible.echurch-jp.com/


389 :名無しさん@3周年:2006/06/17(土) 06:37:20 ID:JjpCGXME
旧約聖書は引用に過ぎないです。
新約聖書はキリスト教独特です。

新約聖書・福音書はイスラムも引用します。
新約聖書・使徒書簡はキリスト教独特です。

新約聖書・使徒書簡を先に読み。
福音書を後に読み。
旧約聖書の預言書や律法でドコを引用し、ドコは引用してなく反対の記述かを見ます。

賛美や祈りは、
旧約の「詩篇」や諸書の旧約「登場人物が発言した祈り」を
参照します。

この構成を知らないと、ユダヤとイスラムの違いと
キリスト教の異端と正統の区別がつけられず
さっぱり外国の宗教は判らない。原始人の猟奇殺人とレイプの言い訳だな。と
なってしまいます。

オリエントの原始人たちが滅び、
西欧はユダヤ、オリエントはイスラムによって、なぜ
金融(資本主義)や
科学(多神教の迷信排除・
   一神教の法則主義[法律や化学式や数式やアラビア数字とか])が
発生したか、理由がわかるはずです。


390 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 02:02:56 ID:ZuFHsbUf
>>385
都合が悪くなると「くしこか」なんだよなw

>>386
キリスト教や人権思想において野蛮とされるってだけのこと。
人口調整の一環。

391 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 02:19:41 ID:VQofIH6W
おほほっ・・・
これでますます安置きりと
安置賎陣が生まれて大満足・・ww


がんばってねww

392 :名無しさん@3周年:2006/06/18(日) 03:12:27 ID:WQwZv2jI
人工淘汰に生き残るための教え。
結局淘汰する側しか生き残らず。
進んで淘汰する側に回りましょうの教えに。

393 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/18(日) 12:26:05 ID:kttZ5hzD
>>390
じゃあ、くしこ本人によるものか、くしこの受け売りだということならいいな。w

394 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/18(日) 12:33:50 ID:kttZ5hzD
アフォやね。個人の利益よりも人口調整が優先されるなら、少子化が問題になっている現在はむしろ中絶を全面禁止しなけりゃならんだろうが。w

>>383
布教が犯罪行為だなんて聞いたことがねえな。w 根拠条文は?

395 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 16:06:49 ID:c04pMWIp
>>393
勝手に決め付けんなよ。何であんなのの受け売りせなならんの。

>>394
人間増えすぎ。もっと減らさないと。

他の神仏を潰す行為は他者否定で犯罪行為だよ。

396 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 16:10:38 ID:c04pMWIp
>根拠条文は?
法律?そんなものは関係ないし。
人間が勝手に決めたもんだろ。

397 :名無しさん@3周年:2006/06/19(月) 16:45:25 ID:s4xV0HN5
>他の神仏を潰す行為は他者否定で犯罪行為だよ。

そんな法律聞いた事無いな
神仏は「物」ではないから器物破損にも当たらないだろう
或いは神仏が名誉棄損で訴えると言うなら話は別だがそんな例は無い


398 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/20(火) 03:06:35 ID:rl4emyoP
>>385-386
>人間増えすぎ。
放っとけば?自然に淘汰されるだろ。

>人間が勝手に決めたもんだろ。
ほう。だったら、君が勝手に決めたことはもっと関係ないな。それとも君は人間ではなく神だとでも?w

399 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 22:22:19 ID:tshkKi64
>>398
>放っとけば?自然に淘汰されるだろ。
キリスト教の神が悪さをしてもっと人を増やせといっている。
そうやって人間全体を滅ぼすつもりなのさ。

>ほう。だったら、君が勝手に決めたことはもっと関係ないな。
>それとも君は人間ではなく神だとでも?w
自然が神です。その自然に逆らうことを人間にさせているのがキリスト教の神。
これは禁止すべき。

400 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 22:22:55 ID:tshkKi64
>>397
人間が作った法律に神仏が縛られる必要性はないもの。

401 :名無しさん@3周年:2006/06/20(火) 22:33:49 ID:dCppXZY5
>>399
> そうやって人間全体を滅ぼすつもりなのさ。
この世界ばかりか宇宙全体だろwww

> 自然が神です。その自然に逆らうことを人間にさせているのがキリスト教の神。
> これは禁止すべき。
そりゃあ仕方ねーべw禁止したら余計にダニみたいに
沸いてくるのがこいつらの特性。放って置くのが一番だぜ。
キリスト教徒なんか、人間の面被ってる悪霊なんだしな。

402 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 01:00:19 ID:0QkN5/NN
いや、私見ながら昨今のわが国の堕落は憲法12条の自由権の濫用や、信仰の
自由にあるのではないか。改憲論議への一助として、耶鮮教と赤色思想の禁止
を求める論議があってもよい。むろん実現はしないが、仮説としてはよかろう。
つまるところ、「公共の福祉」ではなく「伝統」に反する結社を禁止すべきで
るという論も成り立つ。特に耶鮮教の福音派なぞは、わが神仏を「サタン」呼
ばわりしておる。われわれの尊崇思想を汚す、反民族宗教だ。これもY・P体
制の所産であろう。ただ耶鮮といっても天主教(カトリック)のように、国柄
と融合する勢力もあるので、一律には論じられない。ともかく今後とも、議論
だけは惹起しておきたい。

403 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 01:04:00 ID:0QkN5/NN
(×)耶鮮→(○)耶蘇

404 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/21(水) 02:16:35 ID:WgmeLXLD
堕落しているとしたら、それはおバカな侵略戦争をしでかして大敗を喫して自信をなくした結果というところがまず考えられる。

また、伝統的価値はあんな侵略戦争をもたらし、国を破滅に至らしめたからもはやお払い箱にするしかないし、かといって近代的な自由主義・個人主義と整合する新たな倫理秩序を構築するのは、一部の保守派・守旧派ウヨの妨害で成功しきれていない。
その結果、現在はモラルが低下して退廃的な社会になってしまっている、といったところでは。
諸外国を見る限り、自由を保障しつつきちんとした倫理秩序を構築・維持している例は枚挙に暇がなく、社会倫理を立て直すために自由を縛るというのは、あまりにも短絡的で無思慮な方法であろうことは明らか。
私見だが。

405 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/21(水) 02:21:24 ID:WgmeLXLD
>>399
>人間全体を滅ぼすつもり
滅ぼすんなら、もっと簡単で手っ取り早い方法がいくらでもあるかと思うよ。

>自然に逆らうことを人間にさせている
君のことだろうが。人口抑制策なんてのは自然に逆らっているのもいいとこ。
中絶などさせず、自然に任せて全部生ませなさい。

406 :俺は元クリスチャン:2006/06/21(水) 10:39:05 ID:0psIWO2j
●神を信じる事と’キリスト狂信仰’は=ではないのです。

キリスト狂の最大の問題点は、イエスキリストは生身の人間であった事です。
キリスト教会では反発が強いが。私はキリストの生誕、死亡は不思議に思っていた。
Hもせずに生まれてきた子供、死後に突然亡骸が無くなった。神の奇跡によりキリストを崇めるが為の話だと思う。
キリストは神なのか、主なのか、王なのか、神の子なのかいつも疑問に思っていた。
キリストが私たちと同様に生身の人間であることでイエスキリストに誇りを持つようになった。
神にしかなしえないようなことを一人の人間が行ったこと。
そして2000年もの長い間、現在でも世界の30%以上の人々に敬われている。
しかし、私は’神の存在’は否定していません。
いや、むしろ神は居ると感じています。(キッパリ)
宗教により神や仏など言われ方は異なるが、神は宇宙の外にある魂の共同体かなと考える。

キリストも神より1つの宗教の布教を依頼され、そして十字架に磔になった人だと、イエスの亡骸は妻であるマグダラのマリアと母である聖母マリアにより、別の場所に葬られたと考える。

私は今こそ私たちの一人一人が神を信じ、自分が「神から与えられた天命を全うする事」に、そして生きる意味を感じて欲しい。

つまり・・「神が信じるなら、キリスト教を信仰しなさい。」
と言うのは完全にすり替えであり、キリスト狂徒の悪質なレトリックです。皆さんも騙されないように気をつけてくださいね。

407 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 11:20:52 ID:aRci/U+I
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1142142997&rs=19&re=54&fi=no

ダニエル書補遺ベルと竜 知恵の書13−14章(偶像崇拝の否定・[イエス以外の]人間崇拝の否定)
http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=79&to=85

聖書要略−新旧約聖書抜書き−(キリスト教の信仰生活の基本姿勢)
http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=50&to=61

信条要略(ヨハネによる福音書・パウロの手紙を中心とした信仰生活の基本姿勢)
http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=71&to=78

聖書要略−4レスまとめ−(キリスト教の信仰生活の基本姿勢)
http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=45&to=49

霊操(心霊修行)イグナチオ・デ・ロヨラ著
http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=62&to=70

【 聖書の世界(自由国民社) 】
http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=103&to=105

【 聖書・教義に関する略歴 】【 聖書の成立に関わる年表 】
【 初期教会小史 】東方における教会と国家
【 歴史的うんちく ドイツ1453年〜1681年 】【 教会の聖職制度の流れ 】
http://my.2ch2.net/occult/test/read.cgi?bbs=magic&key=1118041669&st=104&to=126


408 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 11:27:10 ID:aRci/U+I
★★★ インターネット家庭礼拝 ★★★

第二章 日常生活 ニ 家庭人として 1キリスト者の家庭
(2)家庭礼拝・・・順序を一例を左にかかげる。

一 讃美歌 http://www5b.biglobe.ne.jp/~chfujimi/hymn-66.htm
一 聖書_ http://www.bible.or.jp/index.html
(時としては短い感話)http://seishonikka.org/200404/11/nikka.htm
           http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/sekkyou.html
           http://www.igmtokyo.com/sermon/sermonf.html
一 祈祷__ http://www2.odn.ne.jp/~aai50550/kirisutokyo-02.htm
一 主の祈り http://www.christusrex.org/www1/pater/JPN-japan.html
一 頌栄__ http://www17.ocn.ne.jp/~sanbika/a383.htm

----------------------------------------------------------------------------------------
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1142142997&rs=19&re=54&fi=no
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1106324839&rs=40&re=76&fi=no


409 :俺は元クリスチャン:2006/06/21(水) 13:37:46 ID:0psIWO2j
             / ̄ ̄^ヽ      /\        /\
             l      l     /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
       _  ,--、l       ノ    丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l   / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
  ,/   :::         i ̄ ̄  |  / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| ハルマゲドンなんてある訳ねえだろ!バーーカ!!
/          l:::    l:::    l  |::::::::::   / / tーーー|ヽ     ....:::::::|
l   .   l     !::    |:::    l | .:::::.  ..: |    |ヽ      ....::|
|   l   l    |::    l:      l | :::::.     | |⊂ニヽ| |      .:..:::::|\
    l .   }    l:::::,r-----  l | ::..     | | |:::T::::|| !         ..::|\\
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  / .\:      ト--^^^^^┤       .丿 \\\


410 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 23:06:27 ID:3OCrUM3h
>>405
ヤソってやっぱ狂ってる
> 滅ぼすんなら、もっと簡単で手っ取り早い方法がいくらでもあるかと思うよ。
出来ないからとにかく数を増やす。

> 君のことだろうが。人口抑制策なんてのは自然に逆らっているのもいいとこ。
> 中絶などさせず、自然に任せて全部生ませなさい。
自然との調和には、互いにある程度の犠牲が必要w

411 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 23:13:10 ID:3OCrUM3h
>>404
当時の日本の標語は、キリスト教の影響受けた復古神道と
法華神道で武装してたって知らないようだね。

412 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:19:05 ID:yPxyphWD
1923年 関東大震災、横浜で231人の朝鮮人を虐殺。中国人の犠牲は3人(戸籍から)。
      皇太子(昭和天皇)が摂政。アインシュタイン博士の来日。
1924年 ウランバートルに馬賊と侵攻した「神道の新興宗教の大本教」・
      この年のクリスマスに、満州皇帝の溥儀を
      クリスチャン将軍が紫禁城から追放
1925年 北樺太から日本軍撤退。ソビエット政府を承認。
      北朝鮮政府は承認しないのに船は行き来するね。拉致も強制収容所もあるし。
      治安維持法成立。英米自由主義者と共産党と朝鮮人と新興宗教を取り締まる。
1926年 大正天皇崩御。昭和時代に入る。
      革命やテロがはやる。君主制が世界から消えていく。
1931年 「日蓮曼荼羅」を建国記念写真に掲げる。満州事変。
      租界から誘拐した満州皇帝の溥儀を臨時執政に。
      朝鮮人への皇民化政策、内鮮一致運動が進む。
1942年 大東亜戦争が始まっているが、
      まだ朝鮮人が日本名を使う事が行き届かない。
      満州や日本への出稼ぎ者だけ使う。
1943年 サイパンでアメリカ兵が日本人をホロコースト、レイプ虐殺。
      贅沢は敵だ。というスローガンで昭和モダンを取り締まる。
      モホ、ボガのカッコつけ明治屋喫茶部でお茶会は禁止。
1944年 朝鮮人が日本の防空壕を作るのに、軍人が無理やり連れて来る。日本に朝鮮人だらけ。
      中国人を日本の炭鉱や鉱山へ、軍人が無理やり連れて来る。日本に中国人だらけ。
      年末から工場が空襲され出す。爆弾も落ちてくる。
1945年 沖縄にアメリカ軍が上陸し、
      サイパンのようにジェノサイドや看護婦レイプ虐殺をしてまわっている。
      6月頃から民家を焼く焼夷弾が落ち始めてくる。

413 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:19:48 ID:yPxyphWD
1943年 サイパンでアメリカ兵が日本人をホロコースト、レイプ虐殺。
      贅沢は敵だ。というスローガンで昭和モダンを取り締まる。
      モホ、ボガのカッコつけ明治屋喫茶部でお茶会は禁止。
1944年 朝鮮人が日本の防空壕を作るのに、軍人が無理やり連れて来る。日本に朝鮮人だらけ。
      中国人を日本の炭鉱や鉱山へ、軍人が無理やり連れて来る。日本に中国人だらけ。
      年末から工場が空襲され出す。爆弾も落ちてくる。
1945年 沖縄にアメリカ軍が上陸し、
      サイパンのようにジェノサイドや看護婦レイプ虐殺をしてまわっている。
      6月頃から民家を焼く焼夷弾が落ち始めてくる。
      ラジオを聞く奴はスパイで、グラマン戦闘機から巻かれるヒラは敵の陰謀だ。
      引っかかった奴は憲兵署で竹刀で叩かれ血だらけで街を歩く事になる。
      7月、日本の地方都市は軒並み空襲で焼け野原。
      瀬戸内海に機雷がまかれる。漁業が出来ない。
      横須賀にも機雷だらけ。港がつかえない。
      中島製作所に原爆の模擬バクダン(劣化ウラン弾)が落ちる。
      放射能の恐怖。ポツダム宣言を受諾したいと内閣がそろって言う。
      軍人が脅して敵前逃亡だ殺すという。昭和天皇は死にたくないという。
      ソ連軍参戦の準備で満州国境に戦車団が移動中。関東軍は何もしない。
      8月、原爆投下。ソ連軍参戦。
      松本、長野行きの列車が八王子のトンネル前で、
      戦闘機の機関銃攻撃で乗客が皆死ぬ。
      天皇が怖くなってポツダム宣言を受け入れるという。
      列車の現場検証中に、あわててアメリカ軍に宣言受諾を打電。
      明日の昼に天皇じきじきにラジオ放送するので、
      今夜の空襲は止めて欲しいと連絡。
      ラジオ放送後でしか空襲は止めないと通告。
      ラジオ放送後に朝鮮人が武器庫や病院や警察署を襲撃し、騒ぎが発生。
      アメリカ兵が到着し、アメリカ兵が朝鮮人に殺されて
      アメリカ兵が取り締まりに乗り出すまで続く。


414 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:23:55 ID:Y/o5VXfD
こぴぺ荒らしが猛威をふるう今日この頃

415 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 10:45:10 ID:TpWfMGJ8
何が自然精神であるかを学ばないとなぁ
でなければ妄信者のまんまだ

416 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/22(木) 13:26:52 ID:ed8g0stk
>>411
キリスト教の影響を受けているというより、保守派の連中にとって都合のいい部分だけをキリスト教から抜き出してきたというだけのこと。
もちろん、キリスト教そのものからは大きく外れている。

むしろ、現在の人権思想や個人主義思想・平等思想などがキリスト教の直接の影響を大きく受けていて、そちらの方がキリスト教的だ。

417 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/22(木) 13:35:59 ID:ed8g0stk
>>410
>自然との調和
だから、それを強調するなら放っとけばいいだろう。自然は自ら調和を図る。
その手段が人類滅亡というものならば、それも止むを得ないでしょうよ。
いずれは滅亡する運命だろうしね。

それとも、人類が少しでも長い間存続できることを重んじるのか?

418 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 00:01:36 ID:dceqzKy7
では、私見ながら耶蘇教取締りに対する私案を提起したい。現今の憲法学の常
識において集会・結社の自由、信仰の自由は天賦人権思想である故、いかなる
改憲によっても、これは容認し難い。故に小生の私見も酔狂にすぎぬ。ではあ
るが民族への侮蔑権を何人たりとも有しないという、侮辱罪の民族的適応によ
って、福音主義信仰禁制への議論を仮定したい。新宗教法人法私案として
「我ガ国ノ伝統ニ基ヅク宗教ヲ誹謗・中傷シタ者ハ○○年以下ノ禁固ニ処ス」
危険な法案である。戦前の統帥権を利用した軍部のようになってはならぬ。適
用においては何重にも渡る審査機関が必要であろう。戦前の支配階級は法を濫
用して侵略戦争まで引き起こしやがった(耶蘇教徒の世界侵略に比すれば萎縮
するに非ず。加害者の誇りを持つべきか)。こんな法案が実現しない世が一番
よい。が、福音信仰が微増でもすれば、そうはいかぬ。中共に見習って、耶蘇
教を取締まねばならぬ。


419 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/23(金) 02:01:17 ID:KtwBRQ8H
実現可能性が限りなく0に近いものを議論するというのは、ためにする議論というか、単なる骨折り損でしょう。
もう少し実現可能性がありそうなものの提起をすべきでは?

420 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 08:53:40 ID:8mPt1FQk
宗門改め、寺請け制度、氏子鎮守の森の制度を復活すれば言いだけ。
「宗教団体法」を復活し合法、適用として裁判で有効として使えばいい。

インドネシアでも、戸籍に
キリスト教(アチェ・ブルネイ北部・チモール・スラウエシ北部)か
ヒンズー教(バリ)か、
イスラム教(ジャワ・スラウエシ南部・スマトラなど)など
住民票ともに、割り出せるし、悪事の説教をたれる責任者の面が割れるように
住民監理とか国民の安全を考えている。

それを遣らないのは、
インドネシア型の監理に「戦前の軍国の復活でアメリカ様に悪い」と反対している
創価学会と朝鮮人総連合会と共産党の帰化人がしている事。



421 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 10:35:43 ID:6C0Sxev2
>>416
キリスト教の本質は終末思想。

>人権思想や個人主義思想・平等思想
単なる害毒にしか過ぎない発想。滅びを加速させるための飴。

>だから、それを強調するなら放っとけばいいだろう。自然は自ら調和を図る。
キリスト教のお陰で、人間は自然を征服の対象として考えるようになった。
これは害悪。

422 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 10:37:55 ID:6C0Sxev2
人権は全てに勝るとする発想は危険。
人間のためなら何をやってもいいという発想しか生まれない。
キリスト教はそんなものを振りまく害悪。

423 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 10:42:05 ID:6C0Sxev2
>>418
取り締まれば逆に増えるというのがキリスト教。
新興宗教でもそうだが、問題視されると増殖する。
生き残りを図り増殖する。放置が一番w
現に、組織率は低下。籍だけの信者も大勢いる。

424 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/23(金) 12:58:53 ID:Svq7muDD
>>420
おいおい、インドネシアですらも信教の自由は保障されているぞ。
キリシタンを皆殺しにするとか、そういう野蛮な行為はしていない。
むしろ、共産主義との繋がりを懸念して無神論を監視の対象にしている。

425 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/23(金) 13:01:57 ID:Svq7muDD
>>421
しかし、くしこの劣化コピーみたいなのが急速に湧いてきているな。

>単なる害毒にしか過ぎない発想。
君が嫌いなだけだろう。世界的に広く受け入れられている理念だ。

>自然を征服の対象として考える
征服じゃなくて管理の対象だ。

426 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/23(金) 13:03:26 ID:Svq7muDD
>>422
>人間のためなら何をやってもいいという発想しか生まれない。
いいや、権利の濫用は厳しく禁じられる。

427 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/23(金) 13:51:08 ID:Svq7muDD
>>418
>耶蘇教徒の世界侵略に比すれば萎縮するに非ず。
時代が違うでしょう。侵略行為が禁止されつつある時代に侵略した日本の罪はかなり重いかと。

428 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 01:06:54 ID:NeoGswDS
>>425
>君が嫌いなだけだろう。世界的に広く受け入れられている理念だ。
人のための教えで神域を荒らしたとんでもない教え。

>征服じゃなくて管理の対象だ。
管理の対象となるのは征服を経なくてはならない。
自然を人の下位とする発想。

>いいや、権利の濫用は厳しく禁じられる。
キリスト教の教えでは、人のためならどのように変えても良いとされている。

429 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 01:09:39 ID:QLdU+uL4
>>427
キリスト教徒は今も侵略中ね。

430 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/24(土) 13:41:42 ID:e5a5T4vl
>>428
>神域を荒らした
神域など荒らしていない。人々に自由を保障しただけのこと。

>征服を経なくてはならない。
征服などしなくても、管理は可能だ。

>人のためならどのように変えても良いとされている。
されてないっての。w 権利の濫用は許されない。

>>429
侵略などしとらんが。

431 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 16:50:47 ID:idgjUYVx
毎度性懲りなく、変な議論になるのは何故?

432 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 18:21:49 ID:z8Obfe34
>>430

>神域など荒らしていない。人々に自由を保障しただけのこと。
それを荒らすって言うのさ。
人は聖書にも書いてあるとおり、キリスト教なんか知らなかったら、
欲に生きる事はなかったんだ。

>征服などしなくても、管理は可能だ。
自然管理という概念は自然征服によって初めて得られるんだ。

>されてないっての。w 権利の濫用は許されない。
自然破壊をヤハウェは指示している。
自然に宿る神々を偶像と言い、潰せといっている。

433 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 18:23:05 ID:z8Obfe34
>侵略などしとらんが。
布教はキリスト教の神による他の神への侵略行為だ。
絶対に許されないこと。

434 :名無しさん@3周年:2006/06/24(土) 18:24:19 ID:z8Obfe34
>>431
キリスト教の神が悪神だから。人に欲を与える神だから。

435 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/25(日) 00:56:05 ID:Z6fHvzug
>>432
>それを荒らすって言うのさ。
まぁ、君がなんと言おうと勝手だけどね。普通はそういうのは荒らしているとはいわないんだよ。

>自然管理という概念は自然征服によって初めて得られるんだ。
得られんて。川に護岸工事を施したりするのも「管理」だが、別に征服なんてしていない罠。

>自然に宿る神々を偶像と言い
だって、自然に神々など宿っとらんもん。

>>433
布教をやっているのはキリスト教だけじゃないぞ。

436 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 04:47:35 ID:RErhRF8B
>>435
>まぁ、君がなんと言おうと勝手だけどね。普通はそういうのは荒らしているとはいわないんだよ。
これは重大な荒らしだよ。

>得られんて。川に護岸工事を施したりするのも「管理」だが、別に征服なんてしていない罠。
護岸工事を「管理」なんて概念でやるのはキリスト教とかイスラム教だけ。

>だって、自然に神々など宿っとらんもん。
宿ってるよ。生きてるものには神が宿ってるから。
そこを否定してるのがキリスト教。

>布教をやっているのはキリスト教だけじゃないぞ。
キリスト教やイスラム教の神はダメなんだ。
自分の支配下に何でも置こうとする。他の存在を否定する。
しかし、仏は融合する。

437 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/25(日) 11:54:45 ID:Z6fHvzug
>>436
>護岸工事を「管理」なんて概念でやる
普通の日本語の用法だっての。w

>生きてるものには神が宿ってるから。
じゃ、証明してみな。w

>他の存在を否定する。
君らのことだろ。w キリスト教を禁止すべきだとかなんだとか。ww

438 :元クリスチャン:2006/06/25(日) 12:00:25 ID:3EbsCNC0
>>406
キリスト教の事で1つ発見がありました。
ある考古学者がこう言っていた↓

[中世の魔女狩りがなければ人類の歴史は800年先に進んでいた」

この事を知っている人は知っていると思います。

●800年といえば想像を絶しますね。

科学の進歩だけをとっても人類はもう宇宙に生活圏を広げているでしょう。
宇宙には無数のスペースコロニーが浮かび、人類は火星圏た木星圏まで進出し、人々は機械の身体を手にして’永遠の命’すら得たいた事でしょう。

また政治制度もより高度なものであると思います。
経済などというものもなくみんなが平等に暮らせる社会ができていたかもしれません。

キリスト教は人を殺しただけでなく人類の発展を阻害したのでしょう。
馬鹿なキリスト狂さえなければ、と思いませんか?

439 :名無しさん@3周年:2006/06/25(日) 16:43:29 ID:/RbB9IZU
>>438
歴史を前に進めるのは、毛唐、色目も類ばかりではない。
東洋の岸辺に浮かぶ我らが帝国こそ、人類の光明である。

440 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/25(日) 22:35:21 ID:7Kq8IEHv
>>438
ジョンレノンでつか?

>>439
おいおい、差別語の使用は良くないと思うが。これだからジャップは・・・

441 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 00:59:10 ID:bWAGK5pT
心を持たぬ朝鮮原人如きが何を申す。

442 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 01:14:47 ID:igETeckd
>普通の日本語の用法だっての。w
戦後の欧米の訳語。

>じゃ、証明してみな。w
みんな生きてるし存在しているよ。
キリスト教の神は存在が不明。

>君らのことだろ。w キリスト教を禁止すべきだとかなんだとか。ww
キリスト教の神は頭が狂ってるから別。

443 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 01:24:42 ID:igETeckd
>>440
これだからヤンキーは・・・

444 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 01:26:57 ID:igETeckd
毛唐、色目って、差別用語じゃないんだけどな。
キリストは教徒は自分達が人を蔑視してきたから
他もそうやって来たんだろうと思い込んでるところが痛過ぎるよ。

445 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/26(月) 02:17:27 ID:rq/SGlqc
>>442
>戦後の欧米の訳語。
戦前からあった。

>みんな生きてるし存在しているよ。
ただの信仰告白だな。

>キリスト教の神は頭が狂ってる
まぁ、そういう風に決め付けてキリスト教徒を虐殺したのが君たちのような連中なんだよ。
ほんと最低だな。

>>444
>キリストは教徒は自分達が人を蔑視してきたから
私が勝手に言っているんじゃなくて、一般に放送業界などでそう認識されている。

446 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/26(月) 02:26:59 ID:rq/SGlqc
くしこみたいに蔑視を蔑視だとも思わずに「当たり前のこと」みたいな感覚で他者を蔑視するのが一番悪質だよね。w

447 :名無しさん@3周年:2006/06/26(月) 19:09:17 ID:bWAGK5pT
キリスト教と朝鮮人、いずれも奇妙なナルシスト。

448 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 01:13:12 ID:xfVBY/lS
>>445
>戦前からあった。
ないよ。

>ただの信仰告白だな。
キリスト教の神は仏のなりそこない。神じゃないんだよ。
神の存在は見ればそこに存在してる。

>まぁ、そういう風に決め付けてキリスト教徒を虐殺したのが
>君たちのような連中なんだよ。ほんと最低だな。
殺されて当たり前のこともたくさんやったよね。

>私が勝手に言っているんじゃなくて、一般に放送業界などでそう認識されている。
エセ同和や人権団体に攻め立てられるのが怖いから。

449 :名無しさん@3周年:2006/06/27(火) 01:14:48 ID:xfVBY/lS
>>446
くしこは異常。それはキリスト教にいたから。

450 :くしこ:2006/06/27(火) 01:48:49 ID:smtdDun3
・・・あらま、まだやってるんだw

毛唐や色目って言葉は、中華圏では蔑視語というかさ、
中華圏では他所のものには、何でも蔑視の意味を込める法則がある。
そうじゃないと、中華思想は成り立たないからね。。。
まぁ、日本人は見た目を表す語としか使わないけどね。。。
で、キリスト教徒の場合は根底は同じだから、逆に使わないようにしようとする。

アガペなんていうのは、蔑視や敵対を昇華させた形でしかないのよ。
根本が蔑視や敵対だから、結局終末という方向性が必要になってくるのね。。。
尻隠しがどうしても必要になるしね。。。所詮、何もかもが自己愛なのよ。。。
その胡散臭さが、多くの日本人に見抜かれてしまった。これは仕方ないわよ。。。
戦後の教育のお陰で、日本人にもキリスト教的理解をするようになったとはいえ、
日本人の感覚で、彼らと接するとおかしいもの。。。

キリスト教の天主の言動とイエスさんの言動、
そして、聖書の登場人物たちと宣教者や信者達の言動、みんなそうだもの。。。

451 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/27(火) 13:26:24 ID:mQN0bm3E
>>448
>ないよ。
あったての。水掛け論だな。w

>神の存在は見ればそこに存在してる。
まぁ、目に見えるものを神だとし、実際に存在する目に見えない神を認めないところが、君たちの限界だよね。

>殺されて当たり前のこともたくさんやった
具体的にはどんなこと?

>エセ同和や人権団体に攻め立てられるのが怖い
差別語じゃないなら、どう攻め立てられようが使えばいいでしょう。
まぁ、議論を直ぐに回避しようとするところが日本人の限界だから仕方がないといえば仕方がないんだけどね。w

452 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/27(火) 13:28:20 ID:mQN0bm3E
>>450
>日本人は見た目を表す語としか使わないけどね。。。
いや、思いっきり蔑視感情を込めて使っているでしょう。君も含めてね。

>蔑視や敵対を昇華させた形
だから何度も言ったとおり、それらは相手に対して尊厳をもって接するということだ。

453 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 05:33:22 ID:peNKxkRa
>>451
>あったての。水掛け論だな。w
そんな変な使い方はないよ。
神祇も一応は政府の管轄下にあったから。

>まぁ、目に見えるものを神だとし、
>実際に存在する目に見えない神を認めないところが、
>君たちの限界だよね。
人に見えないものでもある。色んなものの生命を司るものさ。
それは人には見えないよ。でもキリスト教の神は見えるものを無視するか、
目に見えないものより下位のものとして扱うだろ?そこの相違なのさ。

>具体的にはどんなこと?
自然を無視し、訳の分からないことを言って世を惑わしたから。
世を惑わすことは万死に値する行為さ。

>差別語じゃないなら、どう攻め立てられようが使えばいいでしょう。
>まぁ、議論を直ぐに回避しようとするところが日本人の限界だから
>仕方がないといえば仕方がないんだけどね。w
気違いじみたわけの分からないことを言われても呆れるしかないからなw
訳の分からないことを言う人とは付き合わない方がお互いのためにいいから。

454 :名無しさん@3周年:2006/06/28(水) 05:35:49 ID:peNKxkRa
>>450
あっ、またくしこだ。相変わらず気違ってるなぁ。

>>452
くしこなんかに何を言っても無駄。西成だから。
西成のものの考え方や見方は特殊過ぎる。

>いや、思いっきり蔑視感情を込めて使っているでしょう。君も含めてね。
アレは西成だから、蔑視といえば人権団体やキリスト教団体から受ける
蔑視にあふれたキモイ愛の視線ぐらいしかないだろう。
くしこも気付いてしまったんだろうな。

>だから何度も言ったとおり、それらは相手に対して
>尊厳をもって接するということだ。
相手に対して尊厳をもって接するっていうのは、
一種の自己満足の快感を崇高なものに結び付けて正当化してんのさ。
蔑視の裏返しの感情なんだよな。だから吐き気がする。

尤も、君が我々日本人に対して思い切り蔑視してるのは痛いほど感じるがな。

455 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/29(木) 00:10:05 ID:El6IO5fC
>>453
>そんな変な使い方はないよ。
言葉の使い方の話をしてるんじゃない。人々が自然を管理しているということだ。

>色んなものの生命を司るものさ。
つまり、被造物の中にしか神を見出せないということだろ。被造物から離れた独立の存在としての目に見えないものの存在を認めることはできない。

>自然を無視し、訳の分からないことを言って世を惑わしたから。
ああ、君たちの信仰内容と違うことを言ったからということだね。
結局自分達と違う考え方が存在することは許せないわけだ。

>訳の分からないことを言う人とは付き合わない方がお互いのためにいいから。
そんな島国根性はもはや通用しなくなりつつあるということにそろそろ気が付いた方がいい。

>相変わらず気違ってるなぁ。
君ですらそう感じるのか。くしこって、よっぽどなんだな。w

456 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/29(木) 00:23:02 ID:El6IO5fC
>一種の自己満足の快感
「自己満足」という言葉の意味分かっているのかよ。w
これを自己満足だといったら、人間の行うあらゆる行為が自己満足だということになってしまうぞ。
相手の尊厳を認めるということは、単なる自分の欲望を満たしているのではなく、相手の人格を最大限に認めるということであって、いわば相手に奉仕するということなんだよ。

>君が我々日本人に対して思い切り蔑視してるのは痛いほど感じる
ん?そうか?私は、批判はかなり手厳しくしている自覚はあるが、その反面でできる限り相手の尊厳性を否定しないように意見を言っているつもりだが。
むしろキリスト教を蔑視しているのは君たちのほうでは?

457 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 00:48:00 ID:cO7T0YuO
>>456
キリストの敵である貴公が何を言ってるのかとw

458 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/29(木) 00:51:52 ID:El6IO5fC
>>457
これはしたり。私がいつキリストの敵になったと?

459 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/29(木) 01:00:55 ID:El6IO5fC
ま、そうはいいつつも常にキリストから離れてはいないかと自省する必要があるという意味では、有意な指摘として受け入れておくよ。

460 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 01:16:27 ID:cO7T0YuO
>>458
もとより神の敵でしょうにw
その傲慢の心、その卑しさ、その臭さ、その低劣さ。

と言うよりもお前、実は無神論者じゃねーの?
自分の都合の良い神が欲しいだけのさ。

461 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/29(木) 01:23:08 ID:El6IO5fC
>>460
じゃ、どうしろと?
確かに言葉遣いはあれだが、言っている内容そのものはそんなに外れてはいないと思うが。

それと、無神論者じゃないよ。そんなに熱心な信者でもないけどね。

462 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/29(木) 01:41:14 ID:El6IO5fC
しかし、それにしても久々の鋭い指摘で参ったよ。確かに思い当たる節はあるしな。
今後はもう少し言葉遣いなどに気をつけるように努力するよ。

463 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 02:42:10 ID:cO7T0YuO
>>462
表面的な言葉遣いに注意していても、心の中にある悪魔は隠せん。
そして神は、薄っぺらい言葉の影にほくそえむ悪魔を、見破るんだろう。

464 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/06/29(木) 03:00:08 ID:El6IO5fC
>>463
まぁ、確かに心に誘惑を掛けてくる悪魔には負けないようにしないと意味はない罠。

465 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 19:57:46 ID:cO7T0YuO
ま、そういうことだ。

466 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 23:03:18 ID:cXUcP1l7
勃起してしまって、自らを慰める行為をしてスキッ!!としたよ、
そりゃあそうだよ。僕こうじは
日本チャーチオブゴッドのクリスチャンである前に男なのだから。
抑え切れない物を我慢するのは良くないからね。
ttp://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/kh5039/

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1150979051/l50

467 :名無しさん@3周年:2006/06/30(金) 02:10:09 ID:Lzeinw20
口だけ教

468 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 04:57:01 ID:AP/5SPaP
明治維新の頃の
外国人付き合い(フランス人・ドイツ人・アメリカ人・イギリス人・ロシア人)から
始まったんだね。日本のキリスト教の場合は。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1109648793/421n-423

■ カトリック教会の祈り(公教会祈祷文、祈りの友、他)
■ 聖書で祈るロザリオ【 ドミニコ会 】
■ 十字架の道行【 フランシスコ会 】
■ 霊操(心霊修行)【 イエズス会 】
■ カトリック聖歌集 (1966年発行)

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1133481551/333n


469 :くしこ:2006/07/02(日) 22:24:22 ID:7lvnbh8S
>>452
> いや、思いっきり蔑視感情を込めて使っているでしょう。君も含めてね。
全然。キリスト教はそうだとしてさw私らは、郷に入っては郷に従えだからさ、
あんた達みたいに、他へ入り込んで自説振りかざすって事はしないわよ。
キリスト教徒はキリスト教徒のままでいいしね、周囲に迷惑掛けなければ。

> だから何度も言ったとおり、それらは相手に対して尊厳をもって接するということだ。
尊厳の裏返しなのよ、所詮は。。。それは次のレスからも伺えるの。

470 :くしこ:2006/07/02(日) 22:31:23 ID:7lvnbh8S
> 相手の尊厳を認めるということは、
> 単なる自分の欲望を満たしているのではなく、
ううん、自分の理解の中に他者を
閉じ込めてしまう行為でしかないわ。。。

> 相手の人格を最大限に認めるということであって、
> いわば相手に奉仕するということなんだよ。
相手に奉仕する理由って何?
普通、相手を対等に看做してるって言うのなら、
奉仕なんかする必要性は一切ないはずなのよ。。。

あんた達が奉仕する理由は、相手が自分より劣っているからやるのよ。
神道の奉仕とはまた違うわね。。。
神道の奉仕は、みんな対等でお互い様なわけ。

キリスト教の奉仕は、相手は教化すべき連中ってわけよ。。。
あんた達にとって自分と同じ気の毒な罪に塗れた連中であって、
愛を分け与えてやる対象でしかないのよ。
西成やらであんた達がおっちゃんやおばちゃんたちに嫌われてんのも、
そこのところよ。。。
これはね、信者の問題じゃなくって、三位一体の神そのものの問題点なのよ。。。

まぁね、キリスト教が起こった背景とか、

471 :くしこ:2006/07/02(日) 22:36:32 ID:7lvnbh8S
まぁね、キリスト教が起こった背景とか、
旧約から新約の流れ見てると、
仕方がないといえば仕方がないし、
その必要性も認めるし、必要とする人も
現代にもいるんだけどね。。。

そういう意味で、私は必要性を否定しないけど、
所詮キリスト教っていうものは、
いずれ人間も克服すべきものだと思うわ。。。

終末思想ってさ、自己否定を他者否定に
置き換えた程度のものでしかないからね。。。

472 :くしこ:2006/07/02(日) 22:50:56 ID:7lvnbh8S
>>461
あんたの中で正しいってだけのことよ。。。
まず、普通の信者は考えもしないような発想だからさ。。。
私だって信者の頃でも、あんたみたいな発想については
今よりもずっと酷い批判しただろうね。。。
というか、私の現役の頃なんかは、
あんたみたいな発想はかなりの異端、
パリサイ的な発想ととして扱われていたわよ。。。

「あんたどれほど偉いの?ただの許されただけの人間でしょ?
キリスト教が他人から悪く言われるのは、
あんたやうちら信者がなってないからでしょ?
批判が起こるのは正当だよ」

私の現役の頃なら、あんたが日本文化や日本人に対する批判加えるなら、
ほとんどの信者は逆にあんたの説を批判しただろうね。。。
古い信者は戦時中に受けた迫害も「国家の安全上当然のこと」として
それなりにきちんと受け止めてたわよ。。。
疑われて当たり前だったとも考えていたしね。。。
だから戦後だって、政治的に利用されるのを嫌ってたのよ。

473 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 22:51:34 ID:OT4MDMit
こういうお話をどんどんなさってください。

474 :くしこ:2006/07/02(日) 22:56:11 ID:7lvnbh8S
というかさ、CDUみたいな信者が最近の教会では中核らしいわね。。。
いつ見ても情けない話しだわ。。。

神社界も明治になってからキリスト教の影響でおかしいけど、
カトリック信者を名乗ってキリスト教の弁護にしゃしゃり出てくるとは。。。
世も末よね。

475 :くしこ:2006/07/02(日) 22:57:16 ID:7lvnbh8S
>>473
えっ?どういう話?

476 :くしこ:2006/07/02(日) 23:04:58 ID:7lvnbh8S
大体、キリスト教批判が起きることについて、
昔は相手の不理解せめるなんていう発想は微塵もなかったわ。
「それは当たり前」と考えてたのよ。

相手に仕えるなんて偉そうな発想も、
日本の昔の普通の信者は持ってなかったわよ。
文化的にそういう発想が、日本人の不快感を
増幅することも知っていたからね。。。

しかし、今キリスト教が嫌われてる原因がこれ。
「相手に仕える」という心。。。
これってね、相手を低く見てないと出てこないのよ。
でも、エキュメニカルが起こってからは、普通に語られるようになった。
これが非常に問題だとも思うわね。。。

477 :くしこ:2006/07/02(日) 23:11:08 ID:7lvnbh8S
反差別にもキリスト教が傾倒していってるけど、
キリスト教なんて、典型的な天主による差別肯定宗教じゃない。
だからこそ、キリスト教なのよ。何でも有りがキリスト教ではないの。
徹底的な自己否定(だからこそ他者否定にも向かう)
によって成り立ってる宗教なんだからさ。。。

神道のような、善悪の区別を変につけることなく、
あらゆるものに真理を認めるという発想は一切ないわよ。

478 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/07/03(月) 07:45:40 ID:l3dQc6Mq
>>477
そりゃあ、キリスト教に限っては「阿片」だと指摘されても仕方ないな。
マルクスの慧眼には、今更ながらの驚きなんだよ。

479 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 08:01:49 ID:dTLRLH8v
>神道のような、善悪の区別を変につけることなく、
>あらゆるものに真理を認めるという発想は一切ないわよ。

神道こそが現代に生きる合理的な宗教だと思う。
無戒律で感謝だけを重視することが素晴らしいと言える。
キリスト教や仏教などの禁欲教義は単なる自虐視観に終始するだけの
後ろ向きなものでしかない。
21世紀に求められるものはひたすらおおらかで快活明瞭な教えである。
それが神道の中に存在するのである。

480 :くしこ:2006/07/03(月) 09:53:39 ID:kQJ8drLh
>>478
マルクスは、それに気付いたけども、
やっぱり基点が善悪であって中身はやっぱりキリスト教なのよね。
だから、次第に中が硬直化して狂ってしまう。。。
キリスト教は、悪を悪魔や人のせいにして逃げるという手法持ってるけど、
共産主義はそこのところも不十分。
結局、おかしくなっていくのよね。。。

>>479
キリスト教にもそっちの道がないことはないんだけど、
根底に蔑視があるからね。。。最後に、そこに躓いてしまうってわけ。
神道の場合は始まりが生活体験の積み重ねだから、
常に合理的なのよ。

仏教はどちらかというと自虐に走る程度で終わりやすいけど、
キリスト教は、自虐のみならず他虐に走るからね。。。
本人らは、自他に蔓延る悪を忌み嫌っているだけで、
人を裁いてるつもりなんて全くないわけだけどね。。。

悪があるから善があるって理屈にも気付けない。

481 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 10:33:56 ID:rweMgwvG
カトリック: 長崎や山口などの隠れキリシタンが、
       フランス公使や神父に会って復旧。
ルーテル派: 義和団の乱の頃の
       ドイツ人と出会った佐賀など九州の武士の教会が発祥。
長老教会・改革派: 横浜のヘボン博士・明治学院・東北学院など薩長に反発した武士が
       アメリカ人に出会ったのが発祥。
メソジスト: 函館のハリス、札幌の農業のクラークなど牧畜
       英米系の宣教師が発祥。
正教会: 函館戦争後に東京ニコライ堂を建てるために移動した
     ロシア公使つき主教ニコライが発祥。
---------------------------------------------------------------------
九州・神戸・盛岡・札幌・函館・京都同志社: 家族単位・ルーテル派やメソジスト教会。
横浜・東日本:   英語学校や私学校の卒業生単位・長老教会の改革派。
函館・宮城・東京・京都:  函館戦争の改宗者士族の組単位・ロシア正教会。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148034473/314-327

■ 英国聖公会の39箇条(聖公会大綱)アングリカン教会
■ ウェストミンスター信仰基準(日本基督改革派教会)
■ ニカイア信条を学ぶ(日本基督教団改革長老教会)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151515179/4-5

西スラブ系部族(ゾルブ人などの先祖)は、ユダヤ教に改宗することで、
治外法権的特権を得るようになった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066912435/250


482 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 10:43:38 ID:rweMgwvG
[キリスト教の一番大事なことは]愛する[こと]。[で、]
愛は[神へと人へと]2つあるが神様が先。

神様を愛する。ドウ愛する? 礼拝する。神に祈る。賛美します。
 人間が神様に出来るのは、賛美しかないから。
 赤ん坊は父親から手を握られてくるだけ、母親からおっぱいを吸うだけ。
 父親や母親に、笑顔で手振り嬉しがってほめる事しかできない。
 生きていられる人間として生まれている神の恵みを賛美するだけ。
 雨風に川の流れ・海の幸・山の幸・日差しなど神から頂くだけ。

隣人を愛する。ドウ愛する? お互いが生きられるように助け合う。

どういう神? 父と子と聖霊が神。

隣人を愛するのに罰則はあるの? 基本的に赦し合い。
 戒に照らし合わせ死刑もありうる。
 モーセの十戒のうち五戒とか六戒が隣人愛に対する規制。
 もっと細かくは、教会令だか宗教会議の決定とか難しいの。
 あと各教会の聖職者や信徒会合の判断。
 イエスをキリストで神と信じる聖職者・信徒の
 集会(エクレーシアスマ)が「教会(エクレーシア)」

信徒になるのに何が必要? 聖職者や信徒の合意で、信者になる儀式に預かる事。
 あと集会を支える活動に参加・協力する事。聖堂・礼拝堂・信徒会館の維持も。

ポルネイア(不品行・妻以外とのセックス?・ポルノ?)から イエス−キリストへの
ピスティス(信仰)に
スキャンダロン(つまづく・スキャンダル・棄教−背教する)な。

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1142142997&rs=19&re=54&fi=no


483 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 10:48:19 ID:cZn7Spfk
[]←これなに?

484 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 10:49:59 ID:rweMgwvG
●華厳五教章(法蔵・著)で「宗教」という熟語が初めて出てくる。
「宗」は宗旨を指す。奥義や要理を意味する。「教」は説教を指す。

●倶舎論 仏教講座18 桜部 建 著 大蔵出版株式会社
p163
5 業に関する雑多な事項(番号はサンスクリット原文の偈にも対応)
離犯戒及遮 名戒各有二 非犯戒因壊 依治滅淨等 (126)
等引善名修 極能薫心故 戒修勝如次 感生天解脱 (127)
感劫生天等 為一梵福量 法施謂如實 無染弁経等 (128)
順福順解脱 順決択分三 感愛果涅槃 聖道善如次 (129)
p169
《勝れて》[お経や金品による布]施も生天の果を感ずるが、
よりすぐれている点から、[具足]戒が生天の果を感ずるとのみいい、
戒も解脱の果を感ずるが、よりすぐれている点から、
[座禅などの]修[行]が解脱の果を感ずるとのみいう。
p170
《劫の生天を感ずる》天界に生まれて一劫の間快楽を受ける。

【 仏教聖典(仏教伝道協会) 】
法句経(原始仏典の一部)
  戦場において、数千の敵に勝つよりも 自己に勝つものこそ、最上の戦士なり。(一〇三)
  もろもろの悪をなさず、もろもろの善を行い おのれの心を浄くす。これ諸仏の教えなり。(一八三)
●中国南北朝時代の天台宗・第三祖・智者大師・智凱(ちぎ)の弟子が記述。
○天台小止観 関口真大訳 大東出版社
序 
 諸悪莫作 諸善奉行 自浄其意 是諸仏教

http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=philosophy&vi=1101414597&rs=6&re=10&fi=no


485 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 14:00:42 ID:o4pu8WJl
宗教戦争の諸悪の根源はキリスト教。

486 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/03(月) 14:10:28 ID:MjaUWdTe
>>469
>他へ入り込んで自説振りかざすって事はしないわよ。
よくいうぜ。w 他国に行って神社参拝強制とか、ジャップ語の使用強制とかやりまくったくせに。

>>470
>自分の理解の中に他者を閉じ込めてしまう行為
いや、相手の人格を最大限尊重し、個人として最高の価値を持っていてかけがえのない存在だと看做すことだよ。

487 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/03(月) 14:12:59 ID:MjaUWdTe
>普通、相手を対等に看做してるって言うのなら、
>奉仕なんかする必要性は一切ないはずなのよ。。。

>神道の奉仕は、みんな対等でお互い様なわけ。
おいおい、意味不明だぞ。w 主張には一貫性を持たせるようにな。

488 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/03(月) 14:23:50 ID:MjaUWdTe
>>472
>古い信者は戦時中に受けた迫害も「国家の安全上当然のこと」として
>それなりにきちんと受け止めてたわよ。。。
ああ、かもしれんな。その結果もたらされたものが、あの破滅だよ。
それ以上に、周辺国にどれだけの迷惑を掛けたのか、まだ分かっていないのか?
あのDQN軍国主義政権を批判せずむしろ助長して、結果として周辺国を侵略して回って、迷惑をかけまくることを許してしまったことの罪は大きい。
そのことに対する反省から戦後教会は態度を変えたのだろう。

そもそも民主主義国家においては、国民が国政を批判するのは権利であると同時に責務でもあるからな。

489 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/03(月) 14:28:27 ID:MjaUWdTe
>>476
>これってね、相手を低く見てないと出てこないのよ。

キリスト教徒が神を低く見ているってわけわかんねえぞ。w

490 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 14:35:27 ID:pyhzte1N
日蓮の鎌倉幕府による法難と元寇
浄土真宗の分裂
日蓮宗の鍋かぶり日親の京都布教と室町幕府の弾圧と応仁の乱

法華一揆と戦国時代前期
一向一揆と根切り(村ごと撫で斬り)と戦国時代後期

日蓮宗不受不布施派弾圧(本池対立、幕藩体制反対と受容派)
カヤカベ教(浄土真宗)弾圧(薩摩藩での弾圧)
キリシタン弾圧と島原の乱

廃仏毀釈
大本教弾圧や天理教弾圧と国家神道でない神道系新興宗教の投獄弾圧
日蓮宗系軍部の要人暗殺と満州事変と建国記念写真の日蓮曼荼羅

アメリカ軍による日本人キリスト教徒レイプ虐殺と
神社境内での朝鮮人による武装解除憲兵をアメリカ兵とともに虐殺
アメリカ軍による日本刀狩り、南北朝時代の文化品の略奪と破壊
アメリカ兵について回った朝鮮人による古代の中国関係品の略奪


491 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 14:40:40 ID:pyhzte1N
>日蓮宗の鍋かぶり日親の京都布教と室町幕府の弾圧と応仁の乱

室町時代の ホロン部 日蓮を信じないと高麗と蒙古が、また押し寄せてくる。
と、千葉山武から京都にやって来て、室町幕府を脅す。
(すでに李氏朝鮮と女真の時代で、高麗と蒙古ではない。ロシア勃興。)

石原莞爾、世界最終戦争と末法の教えを説く、
日蓮を信じて開拓団をしないと、満蒙は滅んで日本が滅ぶ。帝国の生命線と説く。


492 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 14:46:34 ID:pyhzte1N
>鍋かぶり日親

たしかに明治時代に、満州王朝(清国)の軍艦が長崎に現れて、
蒙古襲来の脅しだったね。当時は人民中国の東海艦隊でなく
李鴻章の淮勇の北洋艦隊。日清戦争で 必死だな。 をやって日本が勝ったが。

日蓮宗が停滞し・神道系新興宗教・自由民権運動が、集会令で取り締まられていて
朝鮮が停滞した時代に、日本が勝ったが。

イギリスの印度研究の仏教時代へ突入。


493 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 14:52:14 ID:pyhzte1N
満州で、ロシア人娼婦から
ドイツ駐在武官時代に、ドイツ人娼婦から
ユダヤが 世界最終戦争 をするから注意するように
売春中に聞いて、満州侵略とアメリカと、末法の戦いをするのを考え付く。

石原は
ソビエットとやっつけてからアメリカと戦争するべきだと考え
武器を充実するべきだと
226事件で部下に拳銃を向けられた時に入ったが
三国同盟が成立して
アメリカ製の武器が、戦闘機ゼロ戦もタンクの技術に使われているのに
ソビエットと仲良くして攻めてこない間に、
アメリカから頂いた一世代前の軍事技術で、アメリカと戦えるし日本が勝つかもと
血迷った事を言い出す。


494 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 14:54:34 ID:pyhzte1N
ソウル588で、コレアン娼婦から
アメリカ留学時代に、アイリッシュ髪金娼婦から
ユダヤが 世界最終戦争 をするから注意するように、と
売春中に聞いて、対馬侵略と日本と、末法の戦いをするのを考え付く。

在日朝鮮人の末法思想 コレアン風ホロン部。。。

495 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 14:58:10 ID:pyhzte1N
ホロン部は
対馬をやっつけてからアメリカと戦争するべきだと考え
マンギョンホ密輸の武器を充実するべきだと
2005年シンガンス取調べ事件で総連仲間に密造拳銃を向けられた時に暴言したが
アルカイダ(アフガン・イラク)−イラン−チェチェン同盟が成立して
アメリカ製の武器が、北朝鮮戦闘機も上野イラン人経由でテポドンの技術にも使われているのに
対馬の韓国人所有者と仲良くして攻めてこない間に、
アメリカから頂いた一世代前の軍事技術で、アメリカと戦えるし日本と戦って勝つかもと
血迷った事を言い出す。


496 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 15:01:23 ID:pyhzte1N
福岡で、コレアン娼婦から
東京で、飲尿愛人やロシア売春婦から
ユダヤが 世界最終戦争 をするから注意するように、と
売春中に聞いて、対馬侵略と博多はウォンで支払いで商売して、末法の戦いをするのを考え付く。

マンタク(ヤマタク)・コネズミ・いま石原莞爾になりそこね・
日本終了を狙うYKK。


497 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 15:06:02 ID:Bjqech3A
日本を否定しながら、日本人を名乗る
在日分裂症CDU君は、とりあえず自分の祖国くらいカミングアウトしたまえw

ま、君には進化論を認めながら、神を崇め
偶像を否定しながら、偶像を拝むカトリックがお似合いだよw

498 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 15:07:59 ID:pyhzte1N
チュドンちゃんちゅん(朱徳将軍)の百団戦

昭和15年(1940年、フランス・ナチスに降伏、北ベトナム日本軍進駐)
一斉に
日本軍の手薄なところの電線や鉄塔や線路や道路を破壊し
八路(ぱーるー)は
ソビエットとアメリカと帝国主義打倒で
民主主義のインターナショナルを目指して連携や同盟の連絡をとって民衆と
労農政権の樹立の革命運動をしている。と鼓舞する。

三光作戦(ゲリラの居る地域の可能性のある民衆を虐殺・
     ベトナム戦争や
     イラク戦争のゲリラかくまい可能の農家を襲撃虐殺と同じ)

北支那方面軍(北平[北京])は、指令する。



499 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 15:10:43 ID:pyhzte1N
ソウカと在日朝鮮人の「総体革命による百団戦」。

借金背負わせ強制売春や集団レイプを警察に取り締まられない
訓練で
在日朝鮮人とSGIが、
鉄塔・携帯電話・インターネット・運輸業−郵便・鉄道・電力会社などを
襲撃あるいは企画部で、事件の犯人捜しを他人になすりつけ
日本を破壊する。


500 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 15:15:46 ID:pyhzte1N
アメリカ軍基地は、
電気水道の封鎖や異物混入毒物水道水、電圧変動の電気使用困り嫌がらせ
から始まって
アメリカ軍家族の施設の私生活のぞきカメラ盗聴器などによって
完全に創価学会の監視下にある。

いつでも、在日アメリカ軍を創価学会による総連への罪のなすりつけによって
「SGIの百団戦」を行える状態で、
毎日アメリカ兵を扱き下ろし不愉快仕草で、ストーカーを宣伝し威嚇している。


501 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 15:20:41 ID:QfygnNkg
ここはチラシの裏なのか?

502 :くしこ:2006/07/03(月) 16:10:11 ID:NAbVvMW1
>いや、相手の人格を最大限尊重し、
>個人として最高の価値を持っていてかけがえのない存在だと看做すことだよ。
ええ、それは相手に対する蔑視から出てんのよ。

>おいおい、意味不明だぞ。w 主張には一貫性を持たせるようにな。
あんた、本当に日本語が不自由ね。。。
神道の奉仕とキリスト教徒の人への奉仕の相違よ。

>ああ、かもしれんな。その結果もたらされたものが、あの破滅だよ。
>それ以上に、周辺国にどれだけの迷惑を掛けたのか、まだ分かっていないのか?
迷惑掛け捲ってたのは、欧米なのにw

>あのDQN軍国主義政権を批判せずむしろ助長して、
>結果として周辺国を侵略して回って、
>迷惑をかけまくることを許してしまったことの罪は大きい。
>そのことに対する反省から戦後教会は態度を変えたのだろう。
その「戦後」でも認識は変わってなかったわよ。
つい30年前まではね。。。

>そもそも民主主義国家においては、
>国民が国政を批判するのは権利であると同時に責務でもあるからな。
訳のわからない批判なんてやっても無駄。

>キリスト教徒が神を低く見ているってわけわかんねえぞ。w
あのさ、あんたたちキリスト教徒は、他を低く見てるのよ。
だからこそ、愛なんだと振りまくの。
あんたたちの西成で振りまくキモイ視線、あれは人を馬鹿にしてる視線よ。
キリスト教の本質の愛がもたらすものって、結局そこなのよ。。。

出てみると本当にそれが良く分かるわ。
人を対等なものとして一切扱ってはいないものね。。。

503 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 16:25:09 ID:NmZ1HtHS
なんのチラシの裏ですか?

504 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 22:28:28 ID:zGIU7qr/
>>488

あほかw

あの戦争で日本が戦わなければ、お前らまだ植民地のままよw
帝国主義の時代の被殖民国が調子こいてんじゃねえよw

その証拠にまだ、南北で戦ってる国なんてお前らだけじゃねえかw

永年の中国の属国、日本に近代化を助けてもらった三等民族が何調子こいてんだ?

しかもお前は、併合してやってるときに、日本に密入国した子孫だろうがww

いやなら恥ずかしい祖国に帰るこった。不況らしいからカトリックの祭司でも目指せやwぼけが

505 :名無しさん@3周年:2006/07/03(月) 22:35:10 ID:zGIU7qr/
マリアの偶像でオナニーしながら、

進化論唱えてろw



506 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/03(月) 23:29:26 ID:7eqLT6i1
>>497
いや、私は正真正銘の日本人だよ。残念ながら・・・w

>>502
>相手に対する蔑視から出てんのよ。
蔑視から尊敬の念など出てこないって。

>神道の奉仕とキリスト教徒の人への奉仕の相違よ。
ますます意味不明だっての。w
「神道の奉仕」というのは「人への奉仕」のことじゃねえのか?

>迷惑掛け捲ってたのは、欧米なのにw
いや、日本だって。神社参拝強制とか、ジャップ語の使用強要とか、創氏改名とかそんな強圧的なことやったのは日本だけだぞ。

>つい30年前まではね
いつまでだったかということはともかくとして、戦争のことを総括するにはそれなりの時間が掛かるということはあり得るからな。

>訳のわからない批判なんてやっても無駄。
ということは、有効な批判ならやるべきだということは認めるんだな?

>あんたたちキリスト教徒は、他を低く見てるのよ。
だから、「神を低く見てる」って訳わからねえっての。w
どういうことか説明しる。

507 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 00:12:34 ID:G89k+Ds0
>>506

>いや、私は正真正銘の日本人だよ。残念ながら・・・w

何が「正真正銘」だw 

お前が持ってるのはの母国の匂いを消すための名前だけだろうがw

それともがんばって腐れ外道が法務省に取り合って国籍でも取得したのか?

508 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 00:29:12 ID:G89k+Ds0
>>506

>あんたたちキリスト教徒は、他を低く見てるのよ。
だから、「神を低く見てる」って訳わからねえっての。w
どういうことか説明しる。


くしこじゃねえが、おめえ本当に日本語不自由だなw

かわいそうにww


509 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/04(火) 01:14:27 ID:96FO1lJP
>>507
いや、生まれながらに日本国籍は持っているよ。残念だけどね・・・

510 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/04(火) 01:17:22 ID:96FO1lJP
というか、日本人が日本のことをここまで批判するわけない、とかそういう訳の分からない思い込みは、もうそろそろ捨てたらどう。w

511 :くしこ:2006/07/04(火) 01:27:51 ID:nbQGKr/u
>蔑視から尊敬の念など出てこないって。
尊敬wあんた達の尊敬って、自分達の内部以外にはないじゃない。
他に対していつも馬鹿にしてるでしょ?
私も昔にカトリックにいたんだから、
あんた達の根本的なものの考え方ぐらい知ってるわよ。
しかし、ここまで露骨なパリサイ的な思想は無かったけどね。。。

>ますます意味不明だっての。w
>「神道の奉仕」というのは「人への奉仕」のことじゃねえのか?
だから、私は日本語が不自由ねって言うのよ。
あんた達の奉仕って概念は、所詮は蔑視でしかないのよ。
愛なんてものは、所詮他より上に立つがためのものでしかないからね。
あんた達は、結局天主を出汁に「良き蔑視」を説いて回ってるだけなのよ。
これは、まるで独裁者と一国民の関係なのよ。
私らはさ、神とは近所付き合いの延長だからさ。。。

512 :くしこ:2006/07/04(火) 01:33:39 ID:nbQGKr/u
>いや、日本だって。神社参拝強制とか、ジャップ語の使用強要とか、
>創氏改名とかそんな強圧的なことやったのは日本だけだぞ。
欧米なんて、人間として扱わなかったじゃない。
逆に、多くの民に恐怖心と忠誠心以外の教育を
しようともしなかったよね。。。

いつの時代でもそうだけど欧米に対して多くの日本人が怒ったのはそこよ。
この戦争の根源もそこにあんのよ。
人を人とも思わない野蛮な連中に、一矢報いようと思うのは当たり前よ。

ロシアの高麗人でさえ言うわよ。
「日本人は人としてみてくれていた。
でも、ロシア人は我々を人とは見ていなかった」ってね。
この相違が何故か?朝鮮がロシアと組まずに日本と
合併する選択をしたのもそこよ。。。

というかさ、日本語使用強制なんかないからさw
確かに学校教育は標準語一色に変わった。
方言札なんて、どの地方でもあったわよ。
戦後でも、私らなんかの世代なんか、
地元の方言を校内で使えば、会議室に閉じ込められたわよw
その理由は、戦中とまるで同じ理屈w

言語の共通化は、国家にとっても国民にとっても、
安全保障上必要だったのよ。
創氏改名?あんたさ、当時の事情知ってる朝鮮人も台湾人も、
否定的なのは戦後に言い始めた話よ。あれはね。。。
支那と朝鮮の姓名ってさ、氏名じゃないのよ。。。
創氏改名なんて、日本人にも政府は強制したわよ。
何を言ってるのよ?そんなのネタにもなりやしないわよ。

513 :くしこ:2006/07/04(火) 01:35:20 ID:nbQGKr/u

>いつまでだったかということはともかくとして、
>戦争のことを総括するにはそれなりの時間が掛かる
>ということはあり得るからな。
あのね、あの当時はうちの母方の祖父みたいにさ、
あの戦争で起こったことに対する嫌悪感と
罪悪感抱いていた人たちが教会救い求めて
たくさんやって来た次期でもあるのよ。
京都教区だけでも、そんな感じで改宗に至った人はたくさんいたわよ。
そんな人たちが、やってもいないことをやったと言われたら、
どんな気持ちになるだろうね。。。

>ということは、有効な批判ならやるべきだということは認めるんだな?
あんた達のは無効な批判。嘘ばっかりだからしゃれにならないのよ。。。

>だから、「神を低く見てる」って訳わからねえっての。w
あんた達は人のみならずこの世のありとあらゆるものを馬鹿にしてんのよ。
天主以外をね。。。蔑視の手段として、天主崇拝をやってんのよ。。。
その程度のものよ。。。

514 :くしこ:2006/07/04(火) 01:41:04 ID:nbQGKr/u
>>510
あんた達は、単に自分が理解できないものを
単にろくな検証もせずに蔑視してるだけよ。。。
単にそれだけ。。。

515 :名無しさん@3周年:2006/07/04(火) 23:43:47 ID:WCcM3zOJ
>>510
そうやって、自分が常にオフェンスになれるよう考えた成りすましご苦労さん。
みんなわかってんだよw

君の公開オナニーに付き合ってくくれる親切な人がいるだけw

そんなに熱心な信者じゃないとカミングアウトしてたがそのとおりだろうなぁ
心配要らない。じゅーぶん悪魔に見入られてるよw
御霊の実、皆無だもんなぁw ご愁傷様

パリサイ人でさえない、ブサヨでさえない、かわいそうなCDU君ww
活躍舞台は2ちゃんのみww 儚き夢の如しかな・・・

君は、大きい石臼を首にかけられて、湖の深みで溺れ死んだ方がましなようだよw
つまづきをもたらす者は忌まわしいものだからねw
おっとカトは聖書なんか読まないか・・・

君のオナニーに付き合ってくれるくしこちゃんに感謝しなきゃ。
わかった?僕ちゃんww


たまには見守りに見に着てあげるよからね。
おいちゃん、仕事忙しいんだ。いつも遊んであげられなくてごめんね。

516 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/05(水) 00:04:31 ID:0mVT0fdo
>>511
>あんた達の尊敬って、自分達の内部以外にはないじゃない。
いや、多くのキリスト教徒は異文化に対して尊敬を持って接していると思うよ。
相手の文化を馬鹿にしているようでは、相手に嫌悪感を持たせることはあっても、信頼を得ることは困難だろうからね。
それどころか、異文化から学ぶべきものも多いと思う。仏教とかは、まさに異教ながらも尊敬するに値する宗教だと思うよ。
私だって、キリスト教における神が「異教徒を皆殺しにしろ」なんていう存在だったら、キリスト教から離れていたかもしれない。

もっとも、大量殺戮を行った者を神として崇め奉っているような神道は邪教であるから論外であり話にならないけどね。

>あんた達の奉仕って概念は、所詮は蔑視でしかないのよ。
だから、キリスト教において信徒が奉仕する対象の最たるものが神でしょうが。神を蔑視しているって、さっぱり分からんといっている。

517 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/05(水) 00:11:33 ID:5E65HBd9
>>512
>多くの民に恐怖心と忠誠心以外の教育をしようともしなかったよね。。。
恐怖心など与えちゃいないが。むしろ、教会や学校を建てたり、病院を建てたりしたよね。
日本にも日本史上最初の大学であるコレジオとかセミナリオを立てたしな。
しかし日本人は能力が低いから、天動説とか地球球体説とか全く理解できなかったんじゃないか。w

>言語の共通化は、国家にとっても国民にとっても、安全保障上必要だったのよ。
前も言っただろうが。複数言語を公用語にしている国など枚挙に暇がないと。

>創氏改名なんて、日本人にも政府は強制したわよ。
やっぱり強制があったんじゃないか。w 笑わせるなよ。

518 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/05(水) 00:18:16 ID:5E65HBd9
>>513
>そんな人たちが、やってもいないことをやったと言われたら、
>どんな気持ちになるだろうね。。。
事実は事実としてきっちりと認める必要があるだろうね。
キリスト教に見当違いなことを求めて来られたような人には、速やかにそれが見当違いであることを示さないと、却って詐欺になってしまうよ。

>天主以外をね
いや、神も愛の対象だし、愛そのものだが。

>>515
まぁ、煽りしか能がない君よりは、くしこの方が多少はましかもね。w

519 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/05(水) 00:21:03 ID:5E65HBd9
ああ、すまそ。>>517に致命的な誤植。

×天動説とか地球球体説とか全く理解できなかったんじゃないか。
○地動説とか地球球体説とか全く理解できなかったんじゃないか。

520 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 01:12:59 ID:DkUc4rVS
>>518
はいレスありがと。
まだ起きてたよ。もう寝るけどね。

はいはい・・・・困ったときは煽りですますのねw

君の血と素性を呪い給え・・・

521 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 01:19:13 ID:DkUc4rVS
何の御霊もないのは紛れ桃ないという事実を素直に受け止めたまえ

カトにそんなものあるわけないけどなw

522 :くしこ:2006/07/05(水) 01:29:33 ID:vss2PJ/R
>>516
> いや、多くのキリスト教徒は異文化に対して尊敬を持って接していると思うよ。
全然wもしあるなら、相手を変えようとはしないからね。。。

> 相手の文化を馬鹿にしているようでは、相手に嫌悪感を持たせることはあっても、
> 信頼を得ることは困難だろうからね。
ううん、根底は蔑視なのよ。。。キリスト教はねw
そこを隠してやってくる。。。今までずっとそうだったわ。。。

> それどころか、異文化から学ぶべきものも多いと思う。
> 仏教とかは、まさに異教ながらも尊敬するに値する宗教だと思うよ。
ほら、また蔑視してるでしょ?
そういう感性が日本人とは違うのよ。

> 私だって、キリスト教における神が「異教徒を皆殺しにしろ」なんていう存在だったら、
> キリスト教から離れていたかもしれない。
皆殺しにしてるけどね。。。霊的に。

> もっとも、大量殺戮を行った者を神として崇め奉っているような神道は
> 邪教であるから論外であり話にならないけどね。
それはあんたの思い込みw

> だから、キリスト教において信徒が奉仕する対象の
> 最たるものが神でしょうが。神を蔑視しているって、さっぱり分からんといっている。
逃げるなってw神というのは、日本ではそこらに存在する全てのものよ。
あんた達は、そういったものを蔑視してるものw

523 :くしこ:2006/07/05(水) 01:38:19 ID:vss2PJ/R
>>517
> 恐怖心など与えちゃいないが。
いや、与えまくってたわ。どこの地域でもね。。。
信者たちを扇動して好きかってやったり、
アフリカなんてツチとフツなんてその典型例よ。。。
インドでもカースト制度を激化させたしね。

> むしろ、教会や学校を建てたり、病院を建てたりしたよね。
ええ、権力の象徴としてねw
その点では、マザーテレサや西成での活動の理屈も同じね。
だから、嫌われんのよ。

> 日本にも日本史上最初の大学であるコレジオとかセミナリオを立てたしな。
それ以前にもあったけどね?

> しかし日本人は能力が低いから、
> 天動説とか地球球体説とか全く理解できなかったんじゃないか。w
ええ、物質のみという考え方っていうのはまるで理解不能ね。。。

> 前も言っただろうが。複数言語を公用語にしている国など枚挙に暇がないと。
そっちのはパワーバランスよ。。。以前の日本も色んな言語が混ざり合った。
自然にね。。。欧米では、そういうことはあまりないわ。。。

524 :くしこ:2006/07/05(水) 01:42:25 ID:vss2PJ/R
> やっぱり強制があったんじゃないか。w 笑わせるなよ。
ええ、欧米との兼ね合いでw
それしないとまともに付き合いしないのが欧米だからさw
それに抗するなら、欧米の悪いものさえ使って身に付けて
中をまとめなきゃね。当然のことよ。

江戸の頃までは、非常に緩やかなものよ。。。
それを壊したのが、キリスト教のものの考え方だからさ。。。
だから、明治以降の神道は狂ってんのよ。
欧米に対する武装が第一だからさ。。。

キリスト教徒が、世界中を制覇したいという欲望がなくなるまで、
日本もずっと狂い続けるだろうね。。。

525 :くしこ:2006/07/05(水) 02:12:29 ID:vss2PJ/R
補足だけど、方言禁止など、日本人になされた強制はたくさんあったけど、
朝鮮や台湾なんかには、さほど強制力がなかったのよ。。。
朝鮮語も台湾語も使用できたからね。。。

教育の充実の一環で、ハングルの使用奨励したのも、
日本の教育政策の一つだったし、
台湾でも、諸民族間の意思疎通に必要な言語として、日本語が使われていた。
日本は、各勢力間に対して中立的だったしね。

欧米は、民族間の争いを植民地に仕向けて統治していたけど、
日本のやり方はその逆よ。。。両者を共存共栄させるせ策を実施した。

当時の認識では、元々ある姓名の他に、日本風(実は欧米的な発想)の氏名が
付け足されたという程度の認識しかなかったからね。。。
逆に、檀君陵の取り壊しで怒ってたのは、当時の神道関係者ぐらいのもんよ。。。
一部以外の朝鮮人の庶民にとっては、中華圏内にいた時の忘れ形見。。。
長らく続いた中華時代は、庶民にとって厳しかったもの。
今はみんな全く逆のことを言ってるけど、それは時代が変わったからよ。
大陸から突き出た半島が、どうやって生き残るかがかかってるもの。
日本列島のようにお気楽な場所じゃないわ。

王が変わるたびに、誰かが殺される。。。そんな時代がずっと続いてきたんだからね。
日本の統治時代になって、差別はあったけど支那人のそれよりはマシ。
欧米人のそれよりはマシだったから、少々のことがあったとしても、
寧ろ本音では日本を支持していたのよね。。。

526 :くしこ:2006/07/05(水) 02:14:29 ID:vss2PJ/R
支那の占領下でも同様で、日本は国民党軍や共産党軍より
一般市民には歓迎されていた場合も少なくはなかったわ。
ただ、日本軍には国民党や共産党の軍隊の同じ支那人に対する蛮行の酷さに、
頭がおかしくなった人がたくさんいたのも事実だったけどね。。。

私が知ってるだけでも、そんなおかしな連中を捕虜として捕らえて
暴行や処刑を行った話しもたくさんあるわ。。。
でも、これは戦時下なら寧ろ当然のことよ。。。

そこが戦争の悲惨さね。。。でも、やらないとやられるって世界だもの。
私もそこのところは、西成時代に体験してきたから、良く分かるわね。

527 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/05(水) 13:03:13 ID:pPt547Qq
>>520-521
君はプロテスタントなのか?

>>522
>もしあるなら、相手を変えようとはしないからね
現にしていないだろうが。どこぞのDQN国がしたみたいな、名前や使用する言語を変えさせたり、教会の礼拝への参加を強制するなんてことをしているキリスト教国は存在しない。

>根底は蔑視なのよ
>また蔑視してるでしょ?
おいおい、自分達の信仰が最も正しいと確信することと、蔑視することとは全く別次元の問題だぞ。

>あんたの思い込み
現実にそうだろうが。ヤスクニが典型だし、あと豊国神社とか東照宮とかな。w

>神というのは、日本ではそこらに存在する全てのものよ。
君らの信仰を押し付けるなっての。それらは単なる被造物に過ぎん。

528 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/05(水) 13:11:42 ID:pPt547Qq
>>523
>インドでもカースト制度を激化させたしね。
あれはヒンドゥー教の制度だろうが。何でもキリスト教のせいにするなっての。w

>権力の象徴としてねw
いや、教育機関や医療機関だ。

>それ以前にもあったけどね?
私塾の類だろうが。w

>物質のみという考え方
神や霊は存在すると考えるのがキリスト教なんだけどね。

>そっちのはパワーバランスよ
そんな話はしておらん。国家として公用語を単一にしなければならないという必然性は全くないといっている。
それにヨーロッパの言語も色々な言語が互いに混ざり合っている。

529 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/05(水) 13:33:27 ID:pPt547Qq
>>524-525
>欧米との兼ね合いでw
何でも欧米のせいにするな。w 創氏改名をしろなんてこと命じていないぞ。
日本人が自らの判断で行ったことだ。

それに欧米は植民地の一般住民に対して欧米風の名前を名乗ることを強要していないぞ。
彼らは彼らなりの名前を持ち、言語を使い、信仰を維持することが認められていた。

530 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/05(水) 13:46:05 ID:pPt547Qq
>>526
>支那の占領下でも同様で、日本は国民党軍や共産党軍より
>一般市民には歓迎されていた場合も少なくはなかったわ。
妄想が激しすぎるぞ。w
一般市民を虐殺し人体実験をしまくるような日本軍が歓迎されるわけなかろうが。
歓迎されていたのならば、今になって批判される理由もないだろうしな。

531 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/05(水) 14:16:52 ID:pPt547Qq
>>515
>自分が常にオフェンスになれるよう考えた成りすまし
意味不明。私が朝鮮人だということにしないと、君たちは攻撃することができないのか?w

532 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 21:18:02 ID:iiG1V1xy
★リンク紹介(思想)★

儒学と禅宗@印度の敬神と瞑想
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/598/1120820561/733-736


533 :承狂:2006/07/05(水) 22:40:26 ID:NDzPSxFs
527氏に。
九段の英霊と、国家神道と、近代の政治に利用された神道とを同じ位相で論じるなよ。
昔の日本は神の国だよ。先人達はそう信じていたんだよ。
貴方の信仰は貴方の自由だが、亡くなった方々をケナスのは止めたまえ。
それと、大東亞の軍事裁判で何が行われたか、裁判記録でも見てみたまえ。

534 :名無しさん@3周年:2006/07/05(水) 22:51:47 ID:b1coohSQ
>>531
やっぱりお前朝鮮人か! ミサイルはどういう意味なんだ?

535 :くしこ:2006/07/05(水) 23:52:40 ID:vss2PJ/R
>現にしていないだろうが。
>どこぞのDQN国がしたみたいな、名前や使用する言語を変えさせたり、
欧米はとことん蔑視だもの。同質化しようなんてしないわよ。

>教会の礼拝への参加を強制するなんてことをしているキリスト教国は存在しない。
確かに、自分達より劣る信仰をしている異教徒を
中に入れるなんて、そんな最低な行為は出来ないもんねw
それから、あれは宗教的な意味合いがないからさ。。。
当時の神社は、行政の一区分でしかないしね。
非常時に、国家機関に対して忠誠を誓わせるのは、当然のことよ。
当時の欧米の理屈では。。。同じことをやっただけ。

>おいおい、自分達の信仰が最も正しいと確信することと、
>蔑視することとは全く別次元の問題だぞ。
あんたたち気付いてないけど、それが蔑視なんだってばw
相手の信仰内容は自分達より劣ってるってねw
日本人にはそんな感覚を持ってないからさ。。。

536 :くしこ:2006/07/06(木) 00:00:33 ID:vss2PJ/R
>現実にそうだろうが。ヤスクニが典型だし、あと豊国神社とか東照宮とかな。w
まず、虐殺命令下した教皇も聖人よw他の聖人にもきな臭いのは多いわね。
あと、国家や地域に対して害悪をもたらしたので、
罰せられた殉教者も聖人w
護教と言えばなんだって肯定されるのもキリスト教よ。。。

それからね、日本の神とはその役割を祭ってるわけ。
あと、和御霊を引き出し、荒御霊を抑える。。。
祭り上げられるというのは、悪いことが以後は出来なくなるってわけ。。。

>君らの信仰を押し付けるなっての。それらは単なる被造物に過ぎん。
じゃあ、そっちの言い分も他者に押し付けないことよ。
単なる被造物ということをこっちに押し付けるのもあんたたちの悪いところよ。

>あれはヒンドゥー教の制度だろうが。何でもキリスト教のせいにするなっての。w
そこを利用したのは、キリスト教よ。

537 :くしこ:2006/07/06(木) 00:04:37 ID:vss2PJ/R
>いや、教育機関や医療機関だ。
ううん、あれは権威を見せ付けるためのものとして機能していたのよ。
口先三寸よ。教会だってそうよ。。。教会造ったのは信仰の技なんかじゃないわ。
キリスト教がどれだけの力のものかを、異教徒に見せ付けるため。

>私塾の類だろうが。w
いいえ、あったわよwまぁ、気長に調べてみ。。。
ここらの場合は、教育は村の管轄だったけどね。。。

>神や霊は存在すると考えるのがキリスト教なんだけどね。
ううん、全てのものは被造物であって、そこには神や霊は宿ってない
という信仰よ。。。神や悪魔や悪霊や天使や人間以外のものには
何も宿っていないとする信仰。。。これも蔑視ね。。。

>そんな話はしておらん。
あら、逃げたわねw

538 :くしこ:2006/07/06(木) 00:22:16 ID:SlAGaXt8
>それにヨーロッパの言語も色々な言語が互いに混ざり合っている。
あの程度では、混ざってるとはいえないわね。。。
日本の場合は、自然的に混ざって行ったのよ。明治まではね。

>何でも欧米のせいにするな。w 創氏改名をしろなんてこと命じていないぞ。
ううん、日本人の多くに氏がないことを欧米は馬鹿にしてたからよ。
対等な交渉をしようともしなかった。

>日本人が自らの判断で行ったことだ。
そう仕向けるようなことをしておいて、
逃げ切ろうなんて、今の世の中はそんなに甘くないのよ。。。
状況や背景が分かれば、話は別なのよ。

>それに欧米は植民地の一般住民に対して欧米風の名前を名乗ることを
>強要していないぞ。
>彼らは彼らなりの名前を持ち、言語を使い、信仰を維持することが認められていた。
その理由も識別が容易だからw日本の理由とはまるで違うわよね。。。
安全保障のために、国民の一体化を図るという理由とはさ。。。
他を蔑視してるわけじゃないってことよ。。。

>一般市民を虐殺し人体実験をしまくるような日本軍が歓迎されるわけなかろうが。
それは妄想よw虐殺はなかったしね。。。
頭のおかしくなった連中がいたのも戦時の常よ。
私だって、昔はボコボコにして行路の前に転がしたこともあるしね。
人体実験?あれも実態は不明よ。現地の日本人にも同じことやってたしね。。。
従軍慰安婦の捏造と同じようなもんよ。相手にしない方がいいわよ。

>歓迎されていたのならば、今になって批判される理由もないだろうしな。
ええ、国の言うことを聞かない人間は皆殺しになったからね。。。
そして、共通した敵を持たないとバラバラになるわよ。。。
支那も朝鮮も。。。

539 :くしこ:2006/07/06(木) 00:37:45 ID:SlAGaXt8
慰安所に朝鮮人がいたなんて、日本兵は誰も知らないわよ。。。
うまく引き上げてこられた人のみならず、
ソ連や支那に捕まった人たちでさえ知らないんだからさ。。。
うちの祖父も傷痍軍人で、他の人より早く帰ってきてるけど、
やっぱり知らなかったしね。。。
南京大虐殺があったことも、南京に行った兵隊は誰も知らないわ。

経営者の支那人は朝鮮人嫌いだから使わないの。
そして売春婦としても適任じゃないって事と、
日本人の好みに合わないというのもあるしね。。。

540 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 08:42:36 ID:8FwDuOiH
★リンク紹介(思想)★

儒学と禅宗@印度の敬神と瞑想
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/598/1120820561/733-736

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1133481551/329-334
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1134625389/481-484
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1133481551/314-321
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1105523472/765n
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1134625389/490-500


541 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 10:38:06 ID:PAi53EC8
>>530
CDUさん、中共のプロパガンダにまんまとひっかかってしまっているね。
あれはただの一般市民ではなく、共産匪や通敵行為を行った反満抗日ゲリラでしょ。

例外的に、賄賂・金目当てで憲兵隊に接触した現地住民や、中共、重慶、ソ連のスパイ
として進んで憲兵隊に協力した現地人密偵・通訳によって事件をデッチ上げられ、無実
の罪を着せられて検挙された無辜の一般民は少なからずいたようですけどね。

542 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/06(木) 14:14:17 ID:JpKMI3+N
>>533
>亡くなった方々をケナスのは止めたまえ。
事実は事実として認める必要があると思うよ。実際に連中は「国のため」という美名の下に人を殺しまくっていた殺戮者に過ぎなかったわけで。
もちろんそういう連中も神による許しを得られる可能性があることを否定はしないが、少なくとも人々から神として崇め奉られるに値する者とはとてもいえない罠。

543 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/06(木) 14:16:31 ID:JpKMI3+N
>>534
朝鮮人ではないといっているだろうに。w

>ミサイルはどういう意味なんだ?
あれは明らかに挑発だな。日本は冷静かつ毅然とした態度をとるべきかと。

544 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/06(木) 14:21:42 ID:JpKMI3+N
>>541
日本軍に協力する方が「通敵行為」だと思うけどね。
一部には中国側に協力していた者がいたかもしれないが、多くは普通の一般市民だろ。
それに中国側に協力していた者についても、現に武装して手向かってきている者ではないものを無差別に殺しまくるなんてことは許されない。

545 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/06(木) 14:28:03 ID:JpKMI3+N
>>535
>確かに、自分達より劣る信仰をしている異教徒を
>中に入れるなんて、そんな最低な行為は出来ないもんねw
いや、「来る者拒まず、去る者追わず」だ。教会は全ての人に開かれている。
それにキリスト教には蔑視感情など全くなく、むしろ他文化に対する尊敬の念があるからこそ同化などはせず、多様性を認めている。
例えば、フランスは、日本における全人口に対するキリスト教徒の割合を大きく上回る、全人口の約7%をイスラム教徒が占めている。
イギリスやドイツもそれよりはやや少ないとはいえ、同様の状況にある。

546 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/06(木) 14:39:44 ID:JpKMI3+N
>>536
>国家や地域に対して害悪をもたらした
ん?例えば誰だ?
因みに26聖人は、何の罪も犯していないのに処刑されることになったが、それでも自分の信仰を守ったために聖者になったのだが。

>じゃあ、そっちの言い分も他者に押し付けないことよ。
まぁ、それはそうだがな。君たちしか共有していないような前提に立って他者を批判しても全く的外れだということは分かったな。

>そこを利用したのは、キリスト教よ。
キリスト教じゃなくて、イギリスが植民地支配のために利用しただけのことだろ。w
そんな付け入られるような制度を持っていた方にも問題があろう。

547 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/06(木) 14:52:54 ID:JpKMI3+N
>>537
>あれは権威を見せ付けるためのものとして機能していたのよ。
まぁ、そのようにも機能はしていたかも知れんが、学校や病院を設置し維持していた目的は教育であり医療である。

>神や悪魔や悪霊や天使や人間以外のものには
>何も宿っていないとする信仰。。。これも蔑視ね。。。
だから君らの信仰を押し付けるなと言ったばかりだろうが。w

548 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/06(木) 15:10:09 ID:JpKMI3+N
>>538
>あの程度では、混ざってるとはいえないわね。。。
いや、かなり混ざっているよ。英語などヨーロッパの言語の起源はサンスクリット語だからな。

>日本人の多くに氏がないことを欧米は馬鹿にしてたからよ
馬鹿にされようと、別に堂々としていればいいだろうが。「これが自分達の伝統だ」と。
仕向けられようが、そのように決断し変化させたのは日本人自身だ。卑屈になり過ぎだよ。

>安全保障のために、国民の一体化を図る
だから、何で安全保障のために信仰や名前や言語まで一致させる必要があるんよ?
それに安全保障のためだったら何をやってもいいなんていう発想は個人の自由を軽視し過ぎ。

>それは妄想よw
いい加減に認めろって。どの歴史書を紐解いても、大虐殺があったことは歴史的な事実として認められているから。
シンガポールの虐殺など日本政府さえも公式に認めていて、現地にモニュメントを立てるのにも資金援助している。

549 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 17:27:07 ID:PAi53EC8
>>538
中国ではいまも、気に入らない人間を密告して相手を潰す風習がありますが、これを巧く利用したのが中共です。
しかもかつて中共は、遊撃区内において民衆裁判という名の恐怖政治で、住民を徹底的に弾圧しています。
日本軍や親日家、共産党の政策に不満や違和感を唱える住民を、公開裁判で裁き即死刑にしました。

公開裁判は集落のはずれの畑に、幼児を含めた住民全員を集めて行われました。
挙手採決のとき、死刑に反対した者の服の背に、サクラに扮装した党員が白墨で印をつけ、その人の帰宅時を狙って
拉致した末に抹殺処分、闇に葬りました。
また、共産党員同士の喧嘩に巻き込まれ、偽の売国奸漢斬奸状をつけられ晒し首になった住民が多数います。

中共により処分された犠牲者は正真正銘普通の一般民で、中共のプロパガンダによればこれら中共にとって都合が悪い
処分の犠牲者は全て、日本軍により虐殺された人の数に入るのですから驚きですね。

550 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 17:27:38 ID:PAi53EC8
>>544
その情報はどこから得たものなのでしょうか。
ご教示頂ければ幸いです。

551 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 17:53:47 ID:5lLto9UB
通敵行為を
当時は、奸漢(読みカンカン、パンダの名前ではない。。。)と
呼んで、ののしったんだよ。

朝鮮人は、リャンクイズ(両鬼子、二番手とか二股野郎の意味、
両は2番とか2個の意味、鬼は幽霊・人間でない奴の意味、子は末尾の修飾語)
呼ばわりだな。

満州人は、マンダ−ツ(満韃子)で
韃靼(だったん)地方(モンゴル満州)の一部である満州人の意味。
ダ−ツ(韃子)
ダ−リャン(韃虜)は、北方異民族を、ののしる言葉だね。

この、ののしりの数が多いかという、その場の雰囲気や空気で
共産党員が、空気を読んで、
都合のいい人物であれば、刑務所に入れると称して逮捕し
地方の裁判所に送る。これは一種の身柄の保護なんだ。
民衆リンチに遭わない為の。
民衆にはその後に、偽首、偽倭の首という
似ている人物の裁判風景写真、処刑写真で納得してもらう。
だが、居合わせた共産党員でも
赦せない人物だと、まあ人民裁判で・・・。という事ですな。
周恩来首相が地方の幹部に命じた「重要人物の保護方法の一つ」です。

ケ小平は、辺境のブタ飼育場での労働経験と農作業を行わせられるという
救われ方で、ようは「思想を改める」教育によって、助かったんだね。


552 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 17:59:21 ID:5lLto9UB
漢文と中国語の先生(承徳から北京らしい話が多い、中野学校出という
特務をしていた爺さん、河北北部・遼西・右北平・錦州方面、裁判にあったそうだが
共産主義教育を受けて(毛沢東万歳の歌やメーデーの歌中国版を暗記させられて)
復員復員帰国)

地理学の先生(ビルマ戦線に学徒出陣、戦場・最前線で支那兵を捕虜にしたが
当時はやったリンチもせず、上等兵だし学生だし、一般の人のするような
非人道の真似はできないといって、良い子になりやがってと不満をいわれたが
上等兵命令で、二等兵や一等兵を黙らせ、助けた。その後、砲弾の激しい先頭の中で
意識不明になり、気がつくと支那兵に囲まれていたが、その中に助けた支那兵がいて
この日本人は助けて欲しいと仲間に言った事から、現場処刑に合わずに済んだ)
も、復員帰国できた。

553 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 19:22:35 ID:X2wyAwWM
一度聖書を読んでごらん。

554 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 19:33:38 ID:5cDs2nHQ
このスレの皆さんにお尋ねします。
自分らのことをジャップは駄目だとか言ってこきおろす日本人、皆さんの周りにいますか?

555 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 19:50:49 ID:mwiex+3i
551−552のレスの私がそう言う人だね。自己批判って言うのでないが。
大和民族だがね。いい日本人もいる。でも
ジャップ(ヤップ)っていわれる様な人もいるのは確かだね。


556 :くしこ:2006/07/06(木) 22:14:49 ID:SlAGaXt8
>>545
嘘はつきなさんな。。。異教徒に聖体拝領なんて不可能よ。
また、信じないといけないわ。。。

>それにキリスト教には蔑視感情など全くなく、
>むしろ他文化に対する尊敬の念があるからこそ同化などはせず、
>多様性を認めている。
尊敬の念なんてないわよw実態はゲットー。

>例えば、フランスは、日本における全人口に対する
>キリスト教徒の割合を大きく上回る、全人口の約7%をイスラム教徒が占めている。
>イギリスやドイツもそれよりはやや少ないとはいえ、同様の状況にある。
彼らは、嫌な仕事を押し付けられているわね。。。
実態は、誰もしたがらない仕事をさせるために呼び寄せる。。。

ドイツのトルコ人も同様。。。

557 :承狂:2006/07/06(木) 22:18:22 ID:+QrobVCW
542氏に、再度。
貴方の信仰する神に、許して貰う必要は何処にも無い。
九段の御柱に礼を取るは、護国に殉じた人々だからであり、その中には彼の軍事裁判で、無実の濡れ衣で殺された方々も居る。
又、人殺しと言うが、当時の世界情勢も理解せず、今の君の価値観で、悪と断じている訳だ。
故に、崇めるに値しないとなるならば、同様に、君の崇める神も、崇めるに値しない。
その教えを行う者が、死を賭して志に殉じた者に対して非礼を為すならば、その神も、その程度でしか無いからだ。


558 :くしこ:2006/07/06(木) 22:19:09 ID:SlAGaXt8
>>546
> ん?例えば誰だ?
初期の殉教者たちからずっとそうよ。。。

> 因みに26聖人は、何の罪も犯していないのに処刑されることになったが、
> それでも自分の信仰を守ったために聖者になったのだが。
信仰によって、大衆を惑わした罪よね。。。これは大きいわ。

> まぁ、それはそうだがな。君たちしか共有していないような前提に立って
> 他者を批判しても全く的外れだということは分かったな。
いいえ、日本の和を損ない、民と民を争わせた。これは大きな罪よね。。。

> キリスト教じゃなくて、イギリスが植民地支配のために利用しただけのことだろ。w
いいえ、教会はその手先としても動いていたわ。
当時の教会の実態は、諜報機関でもあった。今でもそうだけどねw

> そんな付け入られるような制度を持っていた方にも問題があろう。
あれはインド社会の安定のために必要な制度だからね。
それを悪用したのが間違いよ。。。

559 :くしこ:2006/07/06(木) 22:21:13 ID:SlAGaXt8
>>547
> まぁ、そのようにも機能はしていたかも知れんが、
> 学校や病院を設置し維持していた目的は教育であり医療である。
ううん、単なる植民地支配の拠点よ。。。
困ってる人を作り出して教育し、医療を行うw

> だから君らの信仰を押し付けるなと言ったばかりだろうが。w
いや、そっちのは他の存在を蔑視してる信仰なのよ。。。
根底が蔑視なんだから、仕方ないわよw

560 :くしこ:2006/07/06(木) 22:38:11 ID:SlAGaXt8
>>548
> いや、かなり混ざっているよ。英語などヨーロッパの言語の起源はサンスクリット語だからな。
はぁw呆れた。。。

> 馬鹿にされようと、別に堂々としていればいいだろうが。「これが自分達の伝統だ」と。
> 仕向けられようが、そのように決断し変化させたのは日本人自身だ。卑屈になり過ぎだよ。
あらま、ボロが出たわねwそれって、他の文化を蔑視していることの現れよねw
そして今も、そのように他国に強制してるわよ。これこそ蔑視よ。
イラクのフセインなんてお気の毒なものよ。。。いわれたとおりにやっただけ。

> だから、何で安全保障のために信仰や名前や言語まで一致させる必要があるんよ?
信仰?信仰の自由は保障されていたわよ。
ただし、日本の国家を否定し、他国と繋がったものを取り締まっただけ。
これは安全保障上当然のこと。
そして、当時の神社なんか国の出先機関でしかないわ。。。
それは教皇庁も認識していたことよ。。。

名前の件も、姓名の保持を許されていたわよ。。。
この辺りでも、姓名を別に持つ人たちも今でもいるしね。。。
ただ、他国人との識別に必要だから戸籍名を一本化しただけよ。。。

> いい加減に認めろって。どの歴史書を紐解いても、
> 大虐殺があったことは歴史的な事実として認められているから。
> シンガポールの虐殺など日本政府さえも公式に認めていて、
> 現地にモニュメントを立てるのにも資金援助している。
あのさ、南京大虐殺はなかったって話しだったでしょ?
ネタのすり替えはやめなさいよ。

561 :くしこ:2006/07/06(木) 22:47:08 ID:SlAGaXt8
フィリピンでも反日派と疑われて教会に押し込めて殺したり、
そんなことはよくあったわよ。

沖縄でも子供が泣くからと言って殺された事例もたくさんあるわ。
それから、波照間島の住民をマラリア蚊がうごめく
西表に連行して多数の死者が出たりね。。。

それは何故行われたのか?ある種、当然の成り行きなのよ。
また、それを責めるだけのものさえないわ。
戦争になれば、同じことがどこでも行われるからね。。。

でもね、日本は戦争の規模のわりに他国に比べて
該当地域では受け入れられていた。。。

戦後、進駐軍がやったのは、神宝を盗む、
宝探しと称して鎮守の森をズタズタにする、
宝のありかを話さなければ暴行を加える。。。

・・・こんなことされたけど、私らその事は何も言わなかったのね。。。
これは、戦時下だから当たり前のことだからよ。

562 :くしこ:2006/07/06(木) 22:56:09 ID:SlAGaXt8
>>544
> 日本軍に協力する方が「通敵行為」だと思うけどね。
あら、知らないのね。。。当時の支那人にとって、
日本軍も国民党も共産党も、選択肢の一つに過ぎないわ。。。
日本軍が広く支持された理由は、国民党や共産党よりマシだったこと。。。

> 一部には中国側に協力していた者がいたかもしれないが、多くは普通の一般市民だろ。
> それに中国側に協力していた者についても、
> 現に武装して手向かってきている者ではないものを
> 無差別に殺しまくるなんてことは許されない。
それをやりまくってたのが、国民党や共産党よ。。。
日本軍は、一部の狂った人以外はそれをしなかったからね。。。

国民党や共産党は、昔からの手法でそうしてきたけど、
日本は占領地の民に対して、そんな手法を使わなかったからね。。。
だから、最終的に失敗もしたわけだけどね。。。

563 :名無しさん@3周年:2006/07/06(木) 23:29:03 ID:58S0P6hg
>フィリピンでも反日派と疑われて教会に押し込めて殺したり、

反日派は「ポンポン」と呼ばれてましたね。

ラウレル派では無いからという理由?では無いと言う事でしょうか?

みんなポンポンだったんだが、
日本兵に露骨に嫌がらせや仕返ししてなかったとも。アメリカ人の付き合いの
強い人が狙われたのでしょう。

マルコス時代の方が
差別も受けないし、地元民の話は聞いてくれた。願いがかなわなくても。

でも
アキノになったら親戚や子供をスペインの学校に出したり
アメリカ白人としか取り合わず、現地人を追い出したり、
白人のプレゼントや賄賂を取るくせに、原住民には出すも何も
話も聞かず、門前払いだった。
というのは
本当でしょうか?

ようは金持ちの白人女は、原住民の話が聞けないダメ女だが
原住民出身のホステス上がりのイメルダ夫人の方が、話は聞けてた。と
いうのですよね。

賄賂は酷かったらしいが。話は聞いてくれた、門前払いは無かった。


564 :くしこ:2006/07/06(木) 23:36:19 ID:SlAGaXt8
>>549
そのことも実はある中共幹部子弟から聞いてるわ。。。
彼は変わり者でね、色んな事を教えてくれたわ。
今では、順調に出世してるって話だけど、
自分達が表に出てくるまで国がもつか心配してたわね。。。

私は当時の日本軍の在り方は和の国日本の原則から賛成できないし、
未だに多くの自称民族派は外国かぶれな主張しかしてなくて
狂ってるとも思ってる。

キリスト教と日蓮神道と浄土真宗の教義のミックスによって、
欧米からアジアを解放しようなんて、とても馬鹿馬鹿しい話だったしね。。。
でも、当時の欧米の横暴さを考えると、あれしか手はなかったと思うわね。
だから、否定は出来ないわ。。。

565 :くしこ:2006/07/06(木) 23:48:18 ID:SlAGaXt8
>>563
あっちは強制的に信者とされた名目上の信者も多いから、
実態はアニミズムやシャーマニズムという人も多いのね。。。

一般庶民は、あっちに揺れ、こっちに揺れって感じよ。。。
日本の元で独立するか、アメリカに媚びるか。。。
戦況見極めてたんだろうね。。。

マルコス本人はさ、結構いい人で優柔不断なところも
あったって向こうの神父さん達から聞いたことがあるわ。
イメルダ夫人は、スラム嫌いで壁作ったって話も聞いたわね。。。

アキノは典型的な特権階層の人だもん、
原住民の話は、全く理解できないのよ。。。仕方ないわよ。

566 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/07(金) 00:51:36 ID:gNPY1PwL
>>554
>自分らのことをジャップは駄目だとか言ってこきおろす日本人、皆さんの周りにいますか?
実生活ではできないからここでやっているんだろうが。
何を分からないことを。w

567 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 01:01:11 ID:Fe7vaKeA
何を威張ってるの、こいつ? 内弁慶のくせに。


568 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/07(金) 01:18:29 ID:gNPY1PwL
>>557
どんな世界情勢があったにせよ、どんなに「国のため」という美名があったにせよ、殺人は殺人だろう。
しかも戦争を仕掛けて侵略し、あの未曾有の大戦争を惹き起こしたのが日本である以上、尚更世界情勢を理由に殺人を正当化できるような状況はない。
もちろん、小鼠もことあるごとに繰り返しているように心ならずも国策によって戦争に赴かざるを得なかった人もいるだろうが、
それにしたって侵略戦争を支持し戦果に狂喜乱舞し自ら進んで志願した者も多数であることを鑑みれば、全くの戦争の犠牲者とは到底いえない。

それと裁判の結果は裁判の結果だ。それを支持するしないは君の自由だが、
裁判によって確定した判決が出された以上、これを正当なものという前提に立ってものを考えることは不当ではない。
しかも日本政府すらもこの判決を認めているしな。

569 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/07(金) 01:25:14 ID:gNPY1PwL
>>567
痛いところを突かれたな。w
表現の自由がどこまで保障されているか分からない日本においては止むを得ないことだろうね。
この国において実社会でこういう言論を行うことは、ホントに文字通り「命懸け」になるからな。

570 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/07(金) 01:34:08 ID:gNPY1PwL
>>556
>異教徒に聖体拝領なんて不可能よ。
その代わり、司祭の祝福は受けられるぞ。

>尊敬の念なんてないわよw
いや、かなりあると思うよ。
恥ずかしい話だが、自分のエピソードを披露すると、以前若かりしころ「キリスト教だけが正しくて、他の宗教はダメだ。」といった趣旨のことを言ったら、
「そういう考え方が宗教戦争を惹き起こすんだよ。全ての宗教に対しては尊敬の念を持ちなさい。」といって諭してくれたのはドイツ人女性だったからね。

>彼らは、嫌な仕事を押し付けられているわね
いや、彼らはそういう仕事でも祖国にいるよりは生活の糧が得られるから、そちらの方が良いと考えてやって来るんよ。
多くの場合、自ら進んでそういう仕事に付いているんだろうね。

571 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/07(金) 01:43:32 ID:gNPY1PwL
>>558
>信仰によって、大衆を惑わした罪よね
日本の和を損ない、民と民を争わせた。
彼らが信仰を持ったぐらいのことで惑うような大衆や、和が損なわれるような国だとしたら、その程度の大衆や国だったんだよ。止むを得ない。
もう少し異文化と接することによって大衆や日本を鍛えて、そんなことでは揺るがない強い大衆や日本にするべきだな。

>当時の教会の実態は、諜報機関でもあった。
そんなオーバーな。w 国情を報告をしていた程度のこと。

>インド社会の安定のために必要な制度だからね。
そのために外国から付け込まれたんじゃないか。w ちっとも社会の安定のために役に立っていない。

572 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/07(金) 01:53:49 ID:gNPY1PwL
>>559
>困ってる人を作り出して教育し、医療を行うw
作り出したんじゃなくて、実際にいたんだよ。
地動説や地球球体説も理解できない程度の知的レベルだからね。w

>>560
>いわれたとおりにやっただけ。
アフォやね。そんなお人好しは損をしても止むを得ない。子どもじゃあるまいし、甘え過ぎだよ。

>ただし、日本の国家を否定し、他国と繋がったものを取り締まっただけ。
>これは安全保障上当然のこと。
だったら、現憲法を「亡国憲法」だなどと主張している宗教団体は取り締まってもOK?

>南京大虐殺はなかったって話しだったでしょ?
「どの歴史書を紐解いても、大虐殺があったことは歴史的な事実として認められているから。」(>>548

573 :くしこ:2006/07/07(金) 01:57:48 ID:bffxTbaM
>>570
> その代わり、司祭の祝福は受けられるぞ。
あんたたちの天主は、所詮はあんたたちだけの天主だって事よ。
その他の人には用はないってこと。
こっちの場合は、住人や通りすがりの人間全員全てに及ぶからさ、
そんな事はどうだっていいことよ。。。
神道は、信じるとか信じないとかいうものでもないからね。。。

キリスト教の天主の世界に入れるのは、
誰にでも開かれているのではなくて、招きに応じる者のみが、
預かれる世界なのよ。。。まぁ、宗教って言うのはみんなそうなんだけどね。。。
神道なんかとの違いはそこなんだけどさ。。。

574 :くしこ:2006/07/07(金) 01:58:47 ID:bffxTbaM

> いや、かなりあると思うよ。
> 恥ずかしい話だが、自分のエピソードを披露すると、
> 以前若かりしころ「キリスト教だけが正しくて、
> 他の宗教はダメだ。」といった趣旨のことを言ったら、
> 「そういう考え方が宗教戦争を惹き起こすんだよ。
> 全ての宗教に対しては尊敬の念を持ちなさい。」といって諭してくれたのは
> ドイツ人女性だったからね。
その目的は「そういう考え方が宗教戦争を惹き起こす」よ。。。
そこら辺りから認識が違うのよね。。。やっぱり蔑視なのよ。。。

> いや、彼らはそういう仕事でも祖国にいるよりは生活の糧が得られるから、
> そちらの方が良いと考えてやって来るんよ。
> 多くの場合、自ら進んでそういう仕事に付いているんだろうね。
それがそもそもおかしな事態なんだってば。。。
先の戦争の原因もそこよ。欧米は、他の世界を搾取してたのよ。
今でもそれをやって、なおかつ政治体制まで押し付ける。。。
ここが問題になってるわけよ。

その推進力に、キリスト教というものが存在しているから、厄介だって訳。

575 :くしこ:2006/07/07(金) 02:03:21 ID:bffxTbaM
>>571
> 彼らが信仰を持ったぐらいのことで惑うような大衆や、
> 和が損なわれるような国だとしたら、
> その程度の大衆や国だったんだよ。止むを得ない。
あのね、自然環境が大きく損なわれたわけだからさ、
それは非常に問題なわけよ。。。

> もう少し異文化と接することによって大衆や日本を鍛えて、
> そんなことでは揺るがない強い大衆や日本にするべきだな。
あのさ、文化的な問題じゃないのよ。。。

> そんなオーバーな。w 国情を報告をしていた程度のこと。
いいえ、諜報機関よw

> そのために外国から付け込まれたんじゃないか。w 
> ちっとも社会の安定のために役に立っていない。
あのさ、ということは、キリスト教の天主は実は悪魔だったってことよw
そんなことを信者にさせるという事は、実はそういうことなのよw

576 :くしこ:2006/07/07(金) 02:06:53 ID:bffxTbaM
>>572
> 作り出したんじゃなくて、実際にいたんだよ。
いいえ、故意に作り出したのよ。。。
マザーテレサもそうなんだけどね。。。

> アフォやね。そんなお人好しは損をしても止むを得ない。
> 子どもじゃあるまいし、甘え過ぎだよ。
そんな世界にしたのがキリスト教よねw
天主の陰謀はますます過激化してるってわけだw

> だったら、現憲法を「亡国憲法」だなどと主張している宗教団体は取り締まってもOK?
はぁwここは日本なんだけど?

> 「どの歴史書を紐解いても、大虐殺があったことは歴史的な事実として認められているから。」(>>548
単なる言い訳w

577 :くしこ:2006/07/07(金) 03:08:20 ID:bffxTbaM
CDU、あんたがこれまで話して来た内容は、
ただの欧米至上主義の話し方。。。

日本批判に欧米とキリスト教を使った時点で、
キリストを自分達の悪事の肯定の道具にした
昔の欧米人と何ら変わらないのよ。。。
まぁ、今でも多数の人はそうだけどね。。。

先の戦争が起こった背景もそこよ。。。
欧米人は、天主の名を用いて、人を差別し搾取したからよ。
それに対して、日本は立ち上がるしかなかったのよ。。。
もし、キリスト教を日本人の多くが受け入れていたなら、
欧米人と全く同じことをやってしまっただろうね。。。
当時の官僚にも、キリスト教徒は多くいたからね。。。

先日、沖縄へ用事で出かけて、中年の米兵に随分失礼なことをされたんだけど、
ある用事で教会で彼らと再会して、するとコロッと態度が変わったのよね。。。
あれも非常に面白かったわ。。。
でも、キリスト教って、人をそんなふうにするところもあんのよ。
教義上、それは仕方がないのね。。。

日本のカトリック教会が、30年ぐらい前まで、
こういった問題に足を突っ込まなかったのは、
天主の御名を穢すことになるからだったわ。。。

578 :承狂:2006/07/07(金) 10:52:27 ID:JYjEVJFm
568サンへ。
そうですか。
自分の好きな人の言う事を鵜呑みにして、その正義をカザシ、実際に起きた非道を否定して、異教徒の至誠を嘲り、自分の思考を持たないママ、君は生きるのだな。
じゃあ、もう何も言う事は無い。
邪魔したな。

579 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 18:24:42 ID:4PEvmIQu
<IMG SRC="http://www.zion-jpn.or.jp/pics/006.jpg">

よろこべや、たたえよや、
シオンのむすめ、 主の民よ。
今しきますあまつきみ、
今しきます平和の主。
よろこべや、たたえよや、
シオンのむすめ、 主の民よ。

さちあれや、主の民に、
ホサナ、ホサナ、ダビデの子。
今ぞきたる 神の国。
今ぞ成れる 主のちかい。
さちあれや、主の民に、
ホサナ、ホサナ、ダビデの子。

<A HREF="http://www5.tok2.com/home/byakuran/sanbika/130/130.htm">賛美歌130番よろこべや</A>

<A HREF="http://www.zion-jpn.or.jp/">シオンとの架け橋・イスラエル情報サイト</A>

<IMG SRC="http://www.zion-jpn.or.jp/pics/105.jpg">

580 :FUJITA, Toshiaki ◆hx2geLjfkw :2006/07/07(金) 18:52:36 ID:v3puqTl+
>>579
ヘンデル作曲のあのよくある「優勝ソング」はこれ。

581 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/08(土) 02:00:09 ID:eBKhpOir
>>554
>自分らのことをジャップは駄目だとか言ってこきおろす日本人、皆さんの周りにいますか?
まぁ、「ジャップ」は別としてw、そのように批判する人間はいると思うが、いないとしたらその方が問題だと思うよ。
日本人がいない外国人だらけのところで日本を批判するのは確かに楽だし、君たちも不愉快な思いはしないですむかもしれないが、それはかなり姑息だし問題の解決にはならん罠。
それよりも、むしろ「おい糞日本人ども、日本にはこんな問題があると思うのだが、一緒に冷静に考えないのか」という風に問題提起するほうが遥かに建設的だろうよ。

582 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/08(土) 02:01:39 ID:eBKhpOir
>>578
>実際に起きた非道を否定して、
どんな非道があったというんだよ。信頼の置ける客観的なソースとともに、提示してみなよ。

583 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/08(土) 02:09:53 ID:eBKhpOir
>>562
いや、シンガポールですらも虐殺を行ったぐらいだから。w
当然日本軍が行った虐殺の方が遥かに激しかった。

>>564
>欧米からアジアを解放しようなんて、とても馬鹿馬鹿しい話だったしね。。。
所詮は欧米から植民地を強奪するための戦争に過ぎなかったからね。w

>>573
>招きに応じる者のみが、預かれる世界なのよ
ん?言うことがころころ変わるな。w
望みもしないのに勝手に救ったりするのはおせっかいなんじゃないのかい?w
それとも君たちもやはり救いに預かりたいと。

584 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/08(土) 02:20:58 ID:eBKhpOir
>>574
>今でもそれをやって、なおかつ政治体制まで押し付ける。。。
いや、独立したのも彼らだし、現在ある政治体制を築き上げたのも彼ら自身だよ。
欧米はせいぜい援助をした程度のこと。押し付けてなどいない。

>>575
>自然環境が大きく損なわれたわけだからさ、
仕方ないよ。その程度のことで損なわれるものだったら、どうせ早晩損なわれていた。
歴史的必然さ。

>キリスト教の天主は実は悪魔だったってことよw
まぁ、国際社会でしばしば用いられる権謀術数の一つに過ぎないよ。神の命令ではない。

>>576
貧困は以前からあったし、社会の変化に対応できない文化が滅亡するのは世界史上の常道だし、
現憲法は日本人が作ったものだし、日本軍による南京大虐殺やシンガポール大虐殺があったことは歴史上の事実。

>>577
>キリストを自分達の悪事の肯定の道具にした
「悪事」って具体的に何のことだよ?

585 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/08(土) 02:46:58 ID:eBKhpOir
>>577
>もし、キリスト教を日本人の多くが受け入れていたなら、
>欧米人と全く同じことをやってしまっただろうね。。。
いや、キリスト教を受け入れなくても十分同じこと、或いはそれ以上のことをやっていただろうが。w
ま、キリスト教が原因ではないことの一つの証だということは、くしこも同意するだろ?

586 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/08(土) 02:58:11 ID:eBKhpOir
>>574
>その目的は「そういう考え方が宗教戦争を惹き起こす」よ。。。
いや、目的じゃなくて具体的に生じうる影響を言ったんだと思うよ。
あまり深くは突っ込まなかったから断定することはできないが、彼女の普段の言動から推測する限り、仏教など異教に対する尊敬の念はかなりあったという感じは受けたけどね。

587 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/08(土) 03:24:33 ID:eBKhpOir
>>580
「優勝ソング」というか、表彰式のBGMによく使われる曲だよね。
「見よ、勇者は帰る」というタイトルで、先日発売された「ベスト・バロック100」にも収録されているよ。

588 :くしこ:2006/07/08(土) 19:52:33 ID:HGP51vEj
>>583
> いや、シンガポールですらも虐殺を行ったぐらいだから。w
> 当然日本軍が行った虐殺の方が遥かに激しかった。
国民党や共産軍の虐殺は凄まじかったわ。。。
だからこそ、日本軍の進出も容易に行われていったのよ。。。
残念ながら、そんなもんよ。。。

> 所詮は欧米から植民地を強奪するための戦争に過ぎなかったからね。w
いいえ、独立派に主権移管するまでの限定措置よ。。。

> ん?言うことがころころ変わるな。w
> 望みもしないのに勝手に救ったりするのはおせっかいなんじゃないのかい?w
ええ、だからこそ宣教するのよ。
でも、天主の性格上選別を必要とするわけ。
まぁ、宗教の世界はみんなそうよ。。。

> それとも君たちもやはり救いに預かりたいと。
天主の救いだけは受けたくないわね。。。
北朝鮮の将軍様より悪質だからw
天主は創造主でもなんでもなく、人の欲の塊が造ったものだからね。。。

589 :くしこ:2006/07/08(土) 19:59:53 ID:HGP51vEj
>>584
> いや、独立したのも彼らだし、現在ある政治体制を築き上げたのも彼ら自身だよ。
> 欧米はせいぜい援助をした程度のこと。押し付けてなどいない。
援助?日本に影響を受けた独立運動を叩けなくなったから、
ついには方針変更で、何か自分達が受け入れられなくないことが起きれば、
介入して潰す。。。キリスト教の天主がいつもやる手法よ。。。
人はその主の影響を受けるからね。。。

対戦中の日本軍のようにさ。。。

> 仕方ないよ。その程度のことで損なわれるものだったら、どうせ早晩損なわれていた。
そんなことはないわよ。ちゃんと続けていれば問題なしだったからね。。。

> 歴史的必然さ。
キリスト教においてはね。。。キリスト教は終末を促進させる目的があるから。

> まぁ、国際社会でしばしば用いられる権謀術数の一つに過ぎないよ。神の命令ではない。
天主の命令でやっていることよ。宣教も多文化の破壊もね。。。

> 貧困は以前からあったし、社会の変化に対応できない文化が
> 滅亡するのは世界史上の常道だし、
ううん、キリスト教が来る以前はスローペースだし、
壊れるまえに統合していくのよ。。。

> 現憲法は日本人が作ったものだし、
欧米による憲法であって、自主憲法ではないわね。。。

> 日本軍による南京大虐殺やシンガポール大虐殺があったことは歴史上の事実。
南京大虐殺はなかったし、シンガポールの事件は当然のことよ。。。

> 「悪事」って具体的に何のことだよ?
これまで何度も繰り返し述べてるけど?

590 :くしこ:2006/07/08(土) 20:16:25 ID:HGP51vEj
>>585
> いや、キリスト教を受け入れなくても十分同じこと、
> 或いはそれ以上のことをやっていただろうが。w
使ったのはキリスト的発想と日蓮神道と浄土真宗の発想。。。
ということで、キリスト教によって行われたといっても過言ではないわね。。。
残念ながら、日本文化的な発想はどこにも使われてなかったのよ。。。

> ま、キリスト教が原因ではないことの一つの証だということは、くしこも同意するだろ?
いいえ、全てはキリスト教の責任なのよ。
確かに、キリスト教は欧米においては抑止力になるけど、
接触した他文化圏内では逆の作用を引き起こしてしまうのよ。。。
そして自他を崩壊させるのが、キリスト教の天主の戦略でもあるわけだけどね。。。

> いや、目的じゃなくて具体的に生じうる影響を言ったんだと思うよ。
> あまり深くは突っ込まなかったから断定することはできないが、
> 彼女の普段の言動から推測する限り、仏教など異教に対する
> 尊敬の念はかなりあったという感じは受けたけどね。
だからダメなのよ、欧米人は。。。他文化を自分の中で解釈してしまうの。
尊敬の念を持ってるという事は、蔑視の感情から出てきたって事なのよ。
相手を「在りのままを受け入れる」ということはしないわけ。
欧米の極右台頭は、キリスト教が持つ根本的な問題が絡んでるのよ。。。

私が出席した長崎の結婚式での神父の発言もそうだった。
彼は仏教を尊敬していたから、
一般の日本人の価値観がおかしいと怒り出した。そうなってしまうのよ。。。
元は日本人の神父でも、日本人をやめてキリスト教を信じたらこうなってしまう。。。
それは仕方ないんだって。。。

591 :くしこ:2006/07/08(土) 22:17:50 ID:HGP51vEj
>貧困は以前からあったし
あんた達にとって貧困は悪かも知れない。
だけどね、他の文化では貧困は必ずしも悪ではないのよ。。。
そこのところも、あんた達は理解する必要があんの。

592 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 04:10:27 ID:73cx6bmC
>>590
>相手を「在りのままを受け入れる」ということはしないわけ。
何故か宣教後進地のアジアじゃなく、欧州側にこの兆候が見られますね。
バチカンのえらいさん、顔面蒼白で立つ瀬なし、何かビビリまくりのご様子。
ま、あっちの「人間」が努力して積み重ねた既成事実が根底から揺らぎ始めているのですから。

>一般の日本人の価値観がおかしいと怒り出した。そうなってしまうのよ。。。
確かに、私の身近にもそんな信者さんたちがいますよ。
日本人とキリスト教似非西欧人を行き来してる奇妙な人たち。
その狭間で苦しみ喘いだ人は、何を悟ったのかみんな教会から去っちゃいましたが。

593 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/09(日) 13:28:57 ID:H4AGmiS9
>>592
>何故か宣教後進地のアジアじゃなく、欧州側にこの兆候が見られますね。
ま、そういう動きの音頭取りをしたのが教会だろうね。

594 :くしこ:2006/07/09(日) 22:50:18 ID:KiyOa513
>>592
> 何故か宣教後進地のアジアじゃなく、欧州側にこの兆候が見られますね。
> バチカンのえらいさん、顔面蒼白で立つ瀬なし、何かビビリまくりのご様子。
> ま、あっちの「人間」が努力して積み重ねた既成事実が根底から揺らぎ始めているのですから。
日本の教会は、新ミサ?み、ラテン語否定になってからが本当のおかしい。
私が現役だった頃は、うまくバランスが取れていたんだけどね。。。
だからさ、他の宗教との摩擦もなかったし、日本文化との摩擦もほとんどなかった。

あの頃は、日本文化の中に、カトリック教会が根付く可能性さえ感じていたけどね。。。
でもさ、出て行ってしばらくたってみれば、この様でしょ。。。正直、驚いてんのよ。

私の現役時代なんて、うちのような旧家でも置いてない
御真影を置いて敬礼してた家庭も多かったし、仏壇を祭壇にしたりね。。。
靖国神社に、亡くなった戦友に「会いに行く」人も多かったよ。
そんな感じで、うまくやれてたんだけどね。。。

> 確かに、私の身近にもそんな信者さんたちがいますよ。
> 日本人とキリスト教似非西欧人を行き来してる奇妙な人たち。
昔はそんな人はあんまりいなかったし、
そういう人たちはパリサイ的と考えられてたね。。。
最近、本当に変な風潮が漂ってるわ。。。

中高一貫校のカトリック系女子校で宗教クラブ出身の母が
おかしいと感じるぐらいなんだからよっぽどよ。。。

> その狭間で苦しみ喘いだ人は、何を悟ったのかみんな教会から去っちゃいましたが。
・・・だろうね。。。私は何も知らずに家の都合で一時離脱みたいな感じで出たから、
何とも思ってなかったんだけどね。。。
私がここに来るのも、日本の教会がパリサイ主義に陥ってておかしいからよ。。。

595 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 23:50:56 ID:EdT4A0Ow
サヨクに乗っ取られたからじゃねーの。

596 :くしこ:2006/07/10(月) 00:00:08 ID:KiyOa513
>>595
それも、まともな左翼じゃない連中だからねw

597 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 00:26:47 ID:yJTU922e
サヨクは無神論が基本のはずなのに、キリスト者でかつサヨクと言うのがいる。
謎めいた存在w

598 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 03:10:14 ID:6Trw5Dy9
>>597
>謎めいた存在w

謎でもなんでもない。イエスは当時のユダヤ社会に個人的な不満を抱いた、
跳ね上りの革命家。人間性と社会の洞察に欠けていたため、ユダヤ社会の
長所も、ユダヤ人の生活のなかで、日々人知れず実行されている「愛」にも
気付かなかった。

キリスト者の殆どがサヨクであり、又はサヨクと強い親和性を有するのは、
あまりにも当然である。

無神論者は、架空の神や、現実界に還元できない単なる観念ではなく、現実
のあるがままの人間とその社会に最大の価値を認めるから、サヨクにはなり
得ない。


599 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 08:03:43 ID:p/SXK2KS
7月10日、空襲の日・戦災復興追悼(ホーリースムート法)

7月9日の夜より10日は「仙台空襲の日」です。
7月10日(ただしユダヤ暦・太陰暦での7月で)と言うのは
ユダヤ教のヨム・キプール(大贖罪の日)の日です。

満州事変は仙台の多聞師団(第2師団)が行っており
東京の師団の時ではありませんでした。
当時の関東軍の作戦参謀は石原莞爾少佐(大佐?)多聞師団でした。

ほとんど空襲決行日が、面当てな気がします。

ちなみに、東北大も被害を受け、
東北大の隣の学院大は、航空学校に科目変更してましたが、
院長がアメリカ人とはいえ、
出身がドイツ系ユダヤ人という事で、アメリカ軍は、
アメリカ人の院長に対する嫌味を行ったとも解釈も出来ます。
日本人に協力したり馴染んだアメリカ人を、アメリカ軍は、
赦せなかったようです。

600 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 09:12:51 ID:f6FFf2hb
くしこはセレブでお馴染叶姉妹って知ってる?

知ってたらどう思うかきいてみたいなって思って聞いて見た

昔の日本には全くいなかった存在だからこの人たちはやはり西洋かぶれだと思う

貧乏を憎んでるとおもうんだよね 貧乏な空気を嫌っているような



601 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 19:55:06 ID:lduS/LI5
セレブの語源・由来
セレブは、「celebrity(セレブリティ)」の略。セレブリティとは、
著名人や有名人のことである。
略された「セレブ」や「セレブ御用達」のような表現は
1990年末頃から見られ、海外の有名女優やスーパーモデルを「セレブ」、
それらが身に着けるアイテムを「セレブ御用達」と言った。
セレブの意味が曖昧なまま広まったため、単にお金持ちになることや
ブランド品を身につけることも
「セレブになる」などと表現されるようになった。更にその意味解釈が拡大し続け、
個々の持つ抽象的なイメージ表現として用いられるようになったため、
セレブの定義は無いに等しくなった。


602 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 20:49:45 ID:S9yWPZHm
>>601
ワイドショーなんかだと毎回そんな感じでセレブの由来は〜なんてやってるから
知ってって言ってる人のほうが多いんじゃないかな

603 :くしこ:2006/07/10(月) 21:11:38 ID:zGorM4bo
>>600
叶姉妹って。。。昔の私の仲間と同業種なのよねw
私の仲間の子は、ぺーぺーだったけどね。。。

でも、あの種の業種って、古今東西問わず、結構昔は身分高かったのよ。
今は一神教の影響もあって蔑視を受けたり、
汚らわしい存在と見られたりもするけどさ。。。

604 :くしこ:2006/07/10(月) 21:15:17 ID:zGorM4bo
>>598
どっちもどっち的な部分もあるけど、
後のキリスト教は、パウロ色も濃いからね。。。
良し悪しも何とも言えないわ。。。

イエスさんは、ユダヤ民衆信仰側の人だろうとは思うけどね。。。

605 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 22:53:08 ID:+nH5mflQ
神降ろしとか春鬻ぎを業としてたんですか 化膿獅舞は・・・(〃∀〃)シラナンダ

606 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/11(火) 01:25:53 ID:OMcwS5Rb
>>588
>日本軍の進出も容易に行われていったのよ
どこが。w 思いっきり抵抗されていたじゃないか。仲の悪かった国民党と共産党に手を組ませるぐらいに。

>独立派に主権移管するまでの限定措置よ
いいや、強奪しに行っただけ。ジャップは火事場泥に過ぎんよ。

>でも、天主の性格上選別を必要とするわけ。
何言ってんだ。救われることを望んでいないのならば、それを尊重して救わない方がいいと言っていたんじゃないのか、と聞いている。
それとも救われることは望んでいないが、聖体だけは頂きたいとでも?そんな虫の良すぎることは通らんよ。w

607 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/11(火) 01:40:46 ID:OMcwS5Rb
>>589
おいおい、大虐殺が「当然のこと」?まあいつものことだが、くしこの性根には身震いさせられる。w
真宗が右翼に襲われるのも「当然のこと」だし、キリシタンが大量虐殺されるのも「当然のこと」か・・・
だったら、日本に原爆が落とされるのも「当然のこと」だし、日本が植民地化されることも「当然のこと」と、当然くしこは考えているんだよな。

欧米は確かに世界中から利益を得てはいるが援助もしている。留学生や出稼ぎ労働者も受け入れている。
同じように世界中から富を収奪しているにも拘らず、移民を殆ど受け入れていない日本とは大違いだよ。

それから、貧困は以前からあったし、社会の変化に対応できない文化が滅亡するのは世界史上の常道だし、
現憲法は日本人が作ったものだし、日本軍による南京大虐殺は歴史上の事実だし、シンガポール大虐殺はとんでもない蛮行。

それに、先日も「世界遺産」というテレビ番組でもやっていたが、イエズス会は異国においても現地の文化風習をかなり尊重して布教活動をしていたみたいだね。

608 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/11(火) 01:43:28 ID:OMcwS5Rb
大虐殺が「当然のこと」なら、ジャップ政府はわざわざ慰霊碑を作ったり、謝罪する必要もないはずだよね。
くしこがいかに常識からずれているかが如実に現れている。

609 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/11(火) 01:55:28 ID:OMcwS5Rb
>>590
>キリスト教によって行われたといっても過言ではないわね。。。
国家神道はキリスト教じゃねえぞ。w

>他文化を自分の中で解釈してしまうの。
それは君らもそうだろうが。w

言っておくが君の欧米批判はジャップ的な発想に基づいているから全くの的外れだぞ。
「全ての物には魂が宿っているのに、欧米人はそのことを無視して、物を物としてしか扱っていない」とかな。w

しかし、このように的外れになってしまう場合があることは否定できないが、自分の価値尺度で物事を判断するのは決して蔑視ではない。
無理解と蔑視は全く別物だからな。

>一般の日本人の価値観がおかしいと怒り出した。そうなってしまうのよ。。。
「日本人」というのを「欧米人」に置き換えたら、そのまま君のことじゃないか。w

610 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/11(火) 02:00:07 ID:OMcwS5Rb
>>591
>あんた達にとって貧困は悪かも知れない。
いや、悪だとはいっとらんよ。
悪ではないが、貧困から抜け出したいと思っている人たちがいれば、彼らを手助けする必要はある罠。
もっとも、君らみたいな「臭いものには蓋」みたいな発想を持っている連中の態度が、最も冷酷であることは明らかだろうけどね。

611 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/11(火) 02:06:58 ID:OMcwS5Rb
>>590
>相手を「在りのままを受け入れる」ということはしないわけ。
君らが一番できていないじゃないか。自家撞着しまくりだな。w

「在りのままを受け入れる」というなら現行憲法も否定してはならんし、他国による植民地支配も甘受しなければならない。
「植民地解放」なんてことを名目に戦争をおっぱじめるなんてとんでもない。人種差別も批判してはならん。
というか、相手の主張に対しても反論することさえまかりならん。

そんなこと君にできるか?w

612 :くしこ:2006/07/11(火) 04:26:22 ID:WyP1jtr8
>>605
ううん、違うわよw

613 :くしこ:2006/07/11(火) 04:29:53 ID:WyP1jtr8
>>606
> どこが。w 思いっきり抵抗されていたじゃないか。
> 仲の悪かった国民党と共産党に手を組ませるぐらいに。
あら、双方が手を組むのは当たり前。。。
両者は支那人からも嫌われてたからね。。。

> いいや、強奪しに行っただけ。ジャップは火事場泥に過ぎんよ。
独立派との提携もあったしね。。。

> 何言ってんだ。救われることを望んでいないのならば、
> それを尊重して救わない方がいいと言っていたんじゃないのか、と聞いている。
> それとも救われることは望んでいないが、聖体だけは頂きたいとでも?
> そんな虫の良すぎることは通らんよ。w
だから、救いは限定されてんのよ。。。
あんたたちの天主というのは、北朝鮮の将軍様と実態は変わらないのよ。。。
大体、救ってやるという奴にはろくなのがいないものよ。。。

614 :くしこ:2006/07/11(火) 04:39:44 ID:WyP1jtr8
>>607
ええ、起こるべくして起こった事件よ。
欧米のように計画性があったものじゃないわね。。。
真宗が右翼に襲われるのは、彼らが教勢を伸ばすために計算しつくしてること、
キリシタンなんか、破壊に失敗したら殉教へ信者を誘う宗教よ。。。
そういう当然のことをやっといて、屁理屈だけ一人前に述べるのが、
今と植民地時代までのキリスト教なのよ。。。

私がいた時には、その価値観を見直していたのにね。。。
昔にできたことが、今出来ないというのは大問題。

>欧米は確かに世界中から利益を得てはいるが援助もしている。
>留学生や出稼ぎ労働者も受け入れている。
それは、新たな植民地政策の一環なのよ。。。
理解を得られる植民地政策なのよ。もう、みんな気付き始めてんの。

615 :くしこ:2006/07/11(火) 04:46:33 ID:WyP1jtr8
>それに、先日も「世界遺産」というテレビ番組でもやっていたが、
>イエズス会は異国においても現地の文化風習をかなり尊重して
>布教活動をしていたみたいだね。
そうよ、欧米に利益をもたらす諜報活動にも必要だったからね。。。
現地に入り込んで、現地のものになってナンボ。。。

教会というのは、非常に恐ろしい場所でもあった。。。
告解があるからね。。。その情報もw
天主の栄光を顕す(欧米の植民地になる)為なら。。。

616 :くしこ:2006/07/11(火) 04:53:31 ID:WyP1jtr8
>>609
> 国家神道はキリスト教じゃねえぞ。w
残念ながら、あれはキリスト教系の新宗教よ。。。

> それは君らもそうだろうが。w
> 言っておくが君の欧米批判はジャップ的な発想に基づいているから全くの的外れだぞ。
ううん、残念ながらキリスト教が伝わるまでは、どこもかしこも多神教よ。。。

> 「全ての物には魂が宿っているのに、欧米人はそのことを無視して、
> 物を物としてしか扱っていない」とかな。w
ええ、だからあんた達は物質社会を築き上げたのよ。。。終末を早めるためにね。。。
欧米の文化は、目先の利益と対症療法の積み重ね。。。
それは、西洋医学の考え方や薬も現れてるわ。。。

> しかし、このように的外れになってしまう場合があることは否定できないが、
> 自分の価値尺度で物事を判断するのは決して蔑視ではない。
> 無理解と蔑視は全く別物だからな。
ううん、欧米の場合は蔑視よwキリスト教がそういう思想だから、
それは仕方がないのよ。。。

> 「日本人」というのを「欧米人」に置き換えたら、そのまま君のことじゃないか。w
それはあんたの思い込みw

617 :くしこ:2006/07/11(火) 04:59:02 ID:WyP1jtr8
>>610
> いや、悪だとはいっとらんよ。
> 悪ではないが、貧困から抜け出したいと思っている人たちがいれば、
> 彼らを手助けする必要はある罠。
それによって、環境破壊が起ころうが、おかしな対立が噴出しようが、
どうなろうが構わない。また、それによってより宣教に利用できるって考え方が、
キリスト教にはあるから危険なのよね。。。
そして、それをおかしいとも思わない。。。

> もっとも、君らみたいな「臭いものには蓋」みたいな発想を持っている連中の態度が、
> 最も冷酷であることは明らかだろうけどね。
「臭いものには蓋」というのは、相手を生かしてる状態よw
ただし、欧米的発想は、全てを強制的に自分達と同じものに変える。。。
これほど恐ろしい発想はないわ。。。

618 :くしこ:2006/07/11(火) 05:21:45 ID:WyP1jtr8
>>611
> 君らが一番できていないじゃないか。自家撞着しまくりだな。w
あらま、押し付けたものをありがたく受け入れろってw
それがキリスト教の理屈なのよ。。。
そして、日本軍もその理屈を採用したけれど、
内部ではうまく伝わらなかった。。。これが敗戦の理由。
欧米のように本当に鬼にはなれなかったのよ。。。
鬼畜英米。。。あれは本当にそう。。。支那行ってた人は、みんなそういうわ。。。
それによって、失敗した側面がかなりあるわ。

アジア諸国が、戦後に帝国時代の日本式の発想を導入したのもそこ。。。
あれは、当地の文化を基にキリスト教的発想も取り入れ、
国の主権を守るという考え方。。。
神道には、他国侵略という考え方は元来はないからね。。。

619 :くしこ:2006/07/11(火) 05:28:02 ID:WyP1jtr8
> 「在りのままを受け入れる」というなら現行憲法も否定してはならんし、
> 他国による植民地支配も甘受しなければならない。
ううん、欧米が欧米の中で何をしようが勝手。。。
まぁ、キリスト教のせいなんだけどね。。。これには私らは何の文句もないのよ。

ただ、他所に行って自分達の宗教や文化を押し付けるのが変。
交流を通じて、互いに影響があるのなら別としてね。。。
その点、以前の支那の中華思想は、欧米的な懸り方をしなかったわ。
その国や土地の在り方を認めるからね。。。
欧米は、それをおかしな方向に変えさせて、それを批判したりとか、
宣教に使うけどさwそれは一番卑怯なことよ。。。

> 「植民地解放」なんてことを名目に戦争をおっぱじめるなんてとんでもない。
> 人種差別も批判してはならん。
> というか、相手の主張に対しても反論することさえまかりならん。
> そんなこと君にできるか?w
今なお続く欧米の植民地政策とその影響によって作られたものについては、
当然反対するけど、それ以外のものに関しては、
私らには反対する権利はないのよ。。。

今のイスラム原理主義の伸張も、欧米とキリスト教のせい。。。
イスラム原理主義を支援したのも、実は欧米だからね。。。
彼らの思想の基本は、実はイスラム教ではなく、
キリスト教と欧米の価値観だもの。。。見かけだけイスラムだけどね。。。

そういう意味で、戦中の日本軍や大日本帝国とは良く似てるわ。。。

620 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 10:24:30 ID:bAPBPxRG
>>619
>彼らの思想の基本は、実はイスラム教ではなく、
>キリスト教と欧米の価値観だもの。。。見かけだけイスラムだけどね。

同意。ごく最近の調査・研究では、自爆テロリストには、キリスト教からの
改宗者が多いと言われている。

キリスト教の思想が入ると、必ず問題が生じる。史上、最も多くの人間を、
最も残虐な方法で殺してきたのはキリスト教。

やはり、イエスが、「愛」などを「唱えた」からである。本当に「愛」のある
者は、その「言葉」を絶対に口にしない。



621 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 10:46:45 ID:WX/A5gFt
せっかく叶姉妹で盛り上がりたかったのに・・・。もあり下がったじゃんか。。。

622 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 11:04:35 ID:ZLuUdrxB
>>607
>それに、先日も「世界遺産」というテレビ番組でもやっていたが、
>イエズス会は異国においても現地の文化風習をかなり尊重して布教
>活動をしていたみたいだね。

その前に語られた大事な事を抜かしてるよ。スペイン軍とイエズス会宣教師の連携を。

その連携プレーは大抵、宣教師を先に派遣し、或る程度住民を懐柔した後相手に油断
を生じさせた処へ大量にスペイン軍兵士を送り、軍事力にもの言わせ武力でその地を
占領し、後、勝手気ままにに布教活動やらかした宣教師が何かしらの被害に遭うと、
それを口実に更に軍隊を派遣増強して抵抗勢力を叩きのめす。
まるで安もんのヤクザと同じ。

しかし今回放映された土地の周辺のは上記したのとは少し違うパターン。
先ずスペイン軍を先行させ武力討伐して完膚なきまで原住民を叩き征服、そこへ待っ
てましたとばかりに穏やかな表情で、かつ温和な物腰でイエズス様の愛を説くイエズ
ス会宣教師が登場してキリスト教世界を拡張し、めでたし、めでたしで終わる。
まあ、宣教と植民地獲得が一対なのはいつもの事。

そんな風にインカ帝国などはスペイン人と宣教師の一致した侵略攻撃を受け脆くも一
瞬にして滅亡したが、今回放映されたチリは同じ南米でも全く違う。
それはあのインカ帝国にも屈せず、スペイン人の侵略にも屈せず、何度もスペイン軍
を撃破し決して外圧に屈しなかった勇猛な南米最強の戦闘部族マプチェ族が居たから、
イエズス会本部は宣教方針の変更を余儀なくされ、今までの態度を改め低姿勢になった。

>「現地の文化風習をかなり尊重して布教」<まさにこれだよ

623 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 11:09:30 ID:3k/vp3hQ
キリスト教には、「殺人宗教」という名前が最もふさわしい。

624 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/11(火) 12:36:10 ID:1NLTn3TC
>>622
いや、イエズス会が現地文化を尊重した布教活動をしていたのはチリに限ったことではない。
それは中国などでもそれは同様で、むしろ現地の伝統文化を尊重しすぎたから、「典礼問題」と呼ばれる問題が発生してしまったぐらい。

625 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/11(火) 12:41:27 ID:1NLTn3TC
>>620
>本当に「愛」のある者は、その「言葉」を絶対に口にしない。
おいおい、「言挙げ思想」なんてのは無知蒙昧な日本でしか通用しない発想だぞ。w

626 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 12:42:42 ID:7BHiNLbP
そんなに日本が嫌なら出ていけよ。

627 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/11(火) 13:12:19 ID:1NLTn3TC
まあ、それが君たちの本音なんだろうねえ。クリは出てけと。

628 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 14:09:57 ID:kufVKIFQ
いかにも自分は別みたいな言い方で祖国を口汚く罵る態度が異常。
君は本当に日本人か?
その傲慢な態度に対する非難は、君がクリか否かなどとは無関係だよ。

君の有能さはよく分かった。
政治や歴史を語りたいなら、宗教板でくすぶってないで他の板で論陣を張れば?

629 :くしこ:2006/07/11(火) 21:56:54 ID:OcrA4p4c
>>620
キリスト教と接すると、そこの文化が対立的なものに変質するのよね。。。
アラブ諸国でも原理主義なんかが流行ってるけど、
あれもキリスト教の影響を指摘する声もチラホラあるけど。。。
現地系のイスラム教徒やユダヤ教徒も、
こっちに来る人たちなんかは、それを良く指摘しているわね。
現地系のユダヤ人なんかは欧米系のユダヤ人を嫌う傾向にある。
聖書に描かれるイエスさんの言葉にも「敵対させるために来た」と
はっきり書いてあるしね。。。
一昔前のカトリック信者は、そういう認識は持ってたからね。。。

630 :くしこ:2006/07/11(火) 21:57:38 ID:OcrA4p4c
>>624
当時の支那とは、戦争おっぱじめた所で勝ち目がなかったからよ。。。
信者が増えたら、またいつものパターンを仕掛けて潰そうとしてただけよ。
イギリスはそれより効率の良い方法を考え付いて成功したけどね。。。

>>627
うちの母親達戦争を知る旧世代の信者だって、
あんた達の論調には同じことを感じてるわ。。。
話しても埒が明かないから、口に出しやしないけどね。。。

日本が嫌なら、日本にいる理由がどこにあるのか分からないってね。。。
そして、欧米を庇う人なんていうのもいない。。。
一昔までのカトリック信者が、あの戦争の定義付けに慎重だったのがそこ。
だって、色んなことを見聞してるからね。。。

残念ながら、そんなもんよ。

631 :くしこ:2006/07/13(木) 08:16:24 ID:kqnqxq/L
>>625
もうひとつ言っとくわね。。。
キリスト教が来る以前はどこもそうよ。。。
愛の押し売りなんてやらなかったのよ。

632 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 01:37:51 ID:BFoTaSMF
>>628
>いかにも自分は別みたいな言い方で祖国を口汚く罵る態度が異常。
ん?諸外国やキリスト教を罵るのはOKだが、祖国のことだけは罵っちゃダメだと?
君達の言うことは本当によく分からん。w

633 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 02:01:58 ID:SjbUDYXu
罵りと批判は別。
「ジャップ」連発は前者に相当すると読者は受けとめている。
それが分からないなら、単なる世間知らずだろうね。

634 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 04:52:43 ID:48kGJ9vr
何を言っているんだろうねえ。w
「【祖国】を口汚く罵る態度が異常。」だと書いてあるんだから、【祖国以外】つまり諸外国やキリスト教を罵ることは別に構わないといっているんじゃないの?と訊いている。
それだったら全く理解不能だと。
罵りか批判かという争いではない。

635 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 10:51:41 ID:4u3306DA
キリスト教国は糞だから罵ってもOK

636 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 11:16:35 ID:k1lJSV7Y
キリスト教には「祖国」もないし、「由緒ある宗教」でもない。
祖国がある我々はよかった。
キリスト教は地に足がついてない。トンデモ邪教。

637 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 11:23:46 ID:k1lJSV7Y
祖国とは、大には地球。
キリスト教は地球をキリスト、非キリストの2元に分断する邪な教え。

638 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 11:38:48 ID:S7Wb2i3Q
>>634
いつも、対立意識を持つクリ、ごくろうさま。
日本的和の精神の解釈では、CDUでさえも、悪というものも、大御心の中の
ひとつの役割にすぎないのだから、祖国かどうか、という変に対立意識を
持って雰囲気を害するようなレスはしない。

639 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 11:40:23 ID:r3hYgGMs
キリスト教は二元論、
聖書でも禁じられている二元論をクリスチャンはみずからの原理としている。

640 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 12:28:55 ID:48kGJ9vr
>>635
そりゃ、どう考えてもジャップの方が糞でせう。

641 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 12:32:56 ID:48kGJ9vr
>>636-637
いや、キリスト教徒にも祖国はあるよ。
ただ、そのことにあまり執着し過ぎないない点が君らとは違うところといえば違うところなのかもしれないけどねえ。
特にジャップという国がなくなったら成立し得ないどこぞの多神教とは対照的。
ここでキリスト教を中傷しているのがくしこを始めとした連中であることからもそのことは分かる。

642 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 12:41:47 ID:48kGJ9vr
>>619
>彼らの思想の基本は、実はイスラム教ではなく、キリスト教と欧米の価値観だもの。。
いや、自爆テロなんて野蛮な発想は欧米にはないよ。あれは明らかにジャップのカミカゼの影響を受けている。
今回の鉄道爆破にしても、そう。ジャップ軍による自作自演の張作霖爆殺事件の手法を元にしている。

643 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 12:47:44 ID:48kGJ9vr
>>617
>「臭いものには蓋」というのは、相手を生かしてる状態よw
いや、餓死しかかっている者を保護せず放置するというのは殺人の不真正不作為犯が成立するぞ。
ジャップの文化は犯罪的な文化だということで。

644 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 12:49:48 ID:48kGJ9vr
>>613
>独立派との提携
外患誘致の犯罪者と提携したのね。やはりジャップは犯罪者だということの一つの証だな。w

645 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 12:53:27 ID:48kGJ9vr
>>614
>ええ、起こるべくして起こった事件よ。
>欧米のように計画性があったものじゃないわね。。。
>真宗が右翼に襲われるのは、彼らが教勢を伸ばすために計算しつくしてること、
>キリシタンなんか、破壊に失敗したら殉教へ信者を誘う宗教よ。。。
>そういう当然のことをやっといて、屁理屈だけ一人前に述べるのが、
>今と植民地時代までのキリスト教なのよ。。。
意味がさっぱり分からんぞ。w もう少し正しい日本語を使うようにな。

>理解を得られる植民地政策なのよ。
いいや。彼らの必要に応じているだけのこと。

646 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 12:55:41 ID:L08DwWMG
どうやら支障をきたしたみたいだ・・・。
この人、日本人ではないね。

647 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 12:57:02 ID:db20Y/2E
>>615
それで、キリスト教が現地文化を尊重した布教活動していたことは認めたんだな。
情報収集することは別に悪いことじゃないし、告解で知りえた情報を漏らすことは罪だよ。

648 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 13:02:45 ID:db20Y/2E
>>616
>残念ながら、あれはキリスト教系の新宗教よ。。。
どこが。w ヤスクニなど戦前の体制に戻すことを望んでいるじゃないか。

>西洋医学の考え方や薬も現れてるわ。。。
だったら、君は西洋医学の恩恵には与るなよ。w

>欧米の場合は蔑視よw
それはジャップのことだろうが。少なくとも現在において異文化に対する尊重の念はかなり定着してきている。

649 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 13:10:00 ID:db20Y/2E
>>618-619
>押し付けたものをありがたく受け入れろってw
>欧米の植民地政策とその影響によって作られたものについては、当然反対する
ほら、やっぱりできていない。w 何でも在りのままに受け入れなきゃダメじゃん。

>>619
>他所に行って自分達の宗教や文化を押し付けるのが変。
「他所」じゃないよ。w 神が支配している地球全体が一つの神の家である。
神の家である限り、神の支配に服すのは当然。

650 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 13:27:17 ID:db20Y/2E
>>630
>当時の支那とは、戦争おっぱじめた所で勝ち目がなかったからよ。。。
いやそもそも宣教師は布教だけが目的だったのであって、中国と戦争するつもりなんか全くなかった。
イギリスは逆に布教にそれ程関心はなく、また戦争に勝って香港を割譲させたのだが。

651 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 13:30:46 ID:db20Y/2E
>>629
>キリスト教と接すると、そこの文化が対立的なものに変質するのよね。。。
いや、南米でもアフリカでもアジアでもキリスト教と接する前から対立はあったぞ。

652 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 13:32:50 ID:db20Y/2E
>>646
残念ながら日本人なんだよ。それが事実なんだからしょうがない。
在りのままを受け入れることだ。

653 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 13:40:52 ID:ZItw9PxU
CDU氏は、自らの多数の書き込みにより、キリスト教の持つ「病理」をすべて
現していることを自覚すべし。書けば書くほど病理が拡大するのだから、もう
書かないほうがよい。

君の書き込みで、キリスト教に入信する人間が、一人でもいると思うのかね。
嫌悪感と反発を招くだけだよ。

一言で言えば、人間性の洞察の欠如と浅薄さ。イエスと、その思想から生じた
左翼思想も同じ。

654 :ふざけた奴 ◆tseLF8Cdao :2006/07/15(土) 13:55:07 ID:kvCRfe55
>>652 朝鮮部落民なのは理解すた。

655 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 14:03:48 ID:db20Y/2E
>>653
いや、別に布教目的で書き込みをしているわけではないから。自分の意見を淡々と書いているだけのこと。

>>654
違うってのに。w

656 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 14:04:16 ID:oBTV+G3a
キリスト教が西洋人の勢力を伸ばすのに使われるのは ×
キリスト教が黒人、東洋人を差別しないのなら    ○



657 :ふざけた奴 ◆tseLF8Cdao :2006/07/15(土) 14:08:05 ID:kvCRfe55
>>655 朝鮮部落民でもなけりゃ藻舞みたいにアホなカキコはせん。

658 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/15(土) 14:19:52 ID:db20Y/2E
>アホなカキコ
自分のこといってどうする。w 君は思想板で有名じゃないか。何で宗教板にやってきた?

659 :理野陶然:2006/07/15(土) 14:40:07 ID:yp+GOk14
質問:キリストは全知全能の神なのか?

660 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 14:47:23 ID:7nsrLHgf
>>642
スペインのETAの構成員はカトリック信者 被害者もまた同じカトリック信者

IRA及びリアルIRAはアイルランドのカトリック系テロ組織

フランスのFLNCだってカトリック信者で構成されてる

パチカンとへタリアのカト政党はマフィア飼ってるしW

661 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 14:53:42 ID:anW2OKSP
キリスト教てただ理性を制御させるだけの物でしょ。白人にせよ韓国人にせよDQNが多い。だからキリスト教が必要。温厚な日本人にはキリスト教が無くても大丈夫。キリスト教徒って神の事知らなさ過ぎ。

662 :理野陶然:2006/07/15(土) 14:59:55 ID:yp+GOk14
好戦的なアメ公に理性が有るとは思えん

663 :ふざけた奴 ◆tseLF8Cdao :2006/07/15(土) 15:04:30 ID:kvCRfe55
>>658 アホなチョンが居ると誘導されて来たのだが、朝鮮人て何でそんなにお節介で馬鹿なの?

まあ馬鹿でお節介だから朝鮮人だとも言える。

664 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 15:20:04 ID:WFMkT6Kn
CDU氏は宗教板における数少ない良識派クリスチャンである
私はそのことをはっきりとここに書いておく

665 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 15:30:58 ID:ZItw9PxU
>>664
>CDU氏は宗教板における数少ない良識派クリスチャンである

だからこそ、キリスト教の病理を、すべて忠実に備えているのです。

666 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 15:42:53 ID:WFMkT6Kn
いや、完全とはいわないが、かなり病理から解放されている

667 :理野陶然:2006/07/15(土) 15:46:12 ID:yp+GOk14
折角、思想板から来たのに
吃りのお姫様かCDU


668 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 16:16:30 ID:WFMkT6Kn
完全に病理から解放されている人間なんていないさ
もし自分は完全に解放されていると思っているのなら、
そいつは己を神としている、完全な病気だw

だからこそ人は、
「痛んだ葦を折ることもなく、くすぶる燈心を消すこともない」方が必要なのだ

じゃ消える

669 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 16:46:44 ID:l/m7d6Ob
日本人はなんでも中国の真似する

670 :理野陶然:2006/07/15(土) 16:52:33 ID:jE6D2t1a
真似するあるか
ちゃんちゃん日本語もっと勉強するあるよ

671 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 17:05:55 ID:l/m7d6Ob
中国がキリスト教輸入に励んでからだから日本にキリスト教が盛り上がるのは
それからだからまだまだまーだまんだだぁ

672 :理野陶然:2006/07/15(土) 17:29:23 ID:jE6D2t1a
単なる地理的要因だろう
大体、日本の歴史上、耶蘇教が盛り上がる時代が有ったか?


673 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 17:59:29 ID:uni0i6uE
>>664
> CDU氏は宗教板における数少ない良識派クリスチャンである
> 私はそのことをはっきりとここに書いておく
上の見解には概ね同意したい。
だが、一連のジャップ発言は良識とかけ離れた憎まれ口だと思う。
反省を促したいところだ。

674 :名無しさん@3周年:2006/07/15(土) 19:12:59 ID:V4BjTxar
朕は日本人を見捨てている。
朕の証として受け取れ。
朕は日本人が嫌いなんじゃ。
仏の道に帰れ。日本人。

675 :理野陶然:2006/07/15(土) 19:37:13 ID:0ouy0W26
黙れ!髭唐人!

676 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/16(日) 02:23:50 ID:cKYodDSM
>>660
いや、欧米においてはゲリラは事前に犯行予告を出すなど一般人にできるだけ被害を出さないように配慮するのが常識。

それに対して、予告もなくいきなり、しかも一般人からできるだけ多くの犠牲者を出させることを企図してテロを行うというイスラムのテロリストどもの手法は、
むしろ宣戦布告もなく皆が安心しきって休日を楽しんでいる日曜日の朝という時間帯に奇襲攻撃を行うという、卑劣極まりない野蛮なジャップのパールハーバー・アタックとの共通性を見出すことができるといえよう。

677 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/16(日) 02:29:23 ID:cKYodDSM
しかしまあ、流石にクソウヨの巣窟といわれる思想板から配給されてくるのは、やはりくしこにも勝らずとも劣らないデンパウヨ・愛国バカだらけだな。w
思想板の恥だから、あまり思想板から来たなんてことを公言しない方がいいんじゃないの?老婆心だが。

678 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 02:35:10 ID:O/lwCKHV
相手がどう出て来ようが、あなた賢いのだから、それなりの矜持を持ちなさいよ。

679 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/16(日) 02:52:49 ID:cKYodDSM
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1152813417/77
ああ、誘導とか言うのは↑これのことか。w
どうせ誘導するなら、もう少し有力な論客のいるスレですればいいのに。よりにもよって・・・w

680 :医大なる学会患部:2006/07/16(日) 07:36:50 ID:QXsvu38h
CDUさんに質問します
キリスト教の神は全知全能なんですか

681 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 13:11:03 ID:LSjA9++k
>>676
> いや、欧米においてはゲリラは事前に犯行予告を出すなど一般人
> にできるだけ被害を出さないように配慮するのが常識。

いや、犯行予告を出すこともあれば予告なしにやることもある。
だから決して「欧米の常識」だと一括りに言い切ることはできない。

> 卑劣極まりない野蛮なジャップのパールハーバー・アタックとの共通性

真珠湾攻撃に関しては、米太平洋艦隊の主力空母だけを事前に
逃がしていたことから分かるように、予め米政府は早期に予測
済みであり、対日参戦への口実と米国民向けのプロパガンダ、
戦意高揚の為に利用されたものだ。

またこれらは、軍事目標である艦隊基地に対する攻撃だから、
一般市民をターゲットにした無差別テロとはまったく性質を異にする。

しかも、厳密に言うと攻撃を先にしかけたのは米側だ。
実際、真珠湾攻撃の数時間前、正式な宣戦布告無しにハワイ沖で
日本の潜水艦を攻撃し、これを撃沈している。

682 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/16(日) 15:10:16 ID:MoHB4uY6
>>681
>犯行予告を出すこともあれば予告なしにやることもある。
いや、一般人に対して被害が及ばないように配慮するという点では一貫している。
犯行予告というのは、その配慮の一つの手段に過ぎない。

>米太平洋艦隊の主力空母だけを事前に逃がしていたことから分かるように、
それは憶測の域を到底出るものではない。むしろ、たまたま出航をしていただけという可能性が高い。

また、これも憶測の域を出ないが、仮に米政府が攻撃の可能性をつかんでいたのだとしても、それは偶々米側が掴んでいたというだけの話に過ぎず、
ジャップの側としては卑劣な奇襲攻撃を行うという意図のもとで行われた攻撃であったという点は全く揺るがず、
従ってこのことは米国側の犠牲者が米政府当局の責任を追及する理由とはなりえても、ジャップの罪が減殺される理由には全くならない。

それに卑劣な奇襲攻撃にならないようにする手段はジャップ側にはあったはずで、それをしなかった以上、この点からもやはりジャップの卑劣な奇襲攻撃を行ったという罪は全く減少されるものではない。

それから、真珠湾攻撃前に米側がジャップの潜水艦に対して攻撃したという事実は確認できないが(ソース希望)、自国領海内に事前の承諾もなく侵入してきた他国軍艦を攻撃しても不当ではない。

683 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/16(日) 15:19:01 ID:MoHB4uY6
>>681
>軍事目標である艦隊基地に対する攻撃
いや、一般市民にも被害は及んでいる。

684 :医大なる学会患部:2006/07/16(日) 16:31:26 ID:ASNTkBtj
小児性愛者のCDUさんに質問です
繰り返しになりますがキリストは全知全能の神なんですか?
お答え頂けれれば直ぐにでも創価板に戻れるんですが・・・
スルーしないでYESかNOでお答え頂きたい
序でにお聞きしますがベトナム戦争でのトンキン湾事件についてアメコロの責任をどの様に認識されてますか
お答え下さい

685 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 17:20:44 ID:EhRfB5Qc
>>682
ロバート・B・スティネット 『欺瞞の日 ルーズベルトとパールハーバーの真実』

(引用開始)

日本海軍の提督たちは、自分達の使用している海軍暗号の秘密が確実に保全されていると信じて、真珠湾までの数週間、彼らの
意図を明らかに伝える電報で情報ルートを一杯にしたのである。
こうして暴露された電報のうち4通は、十一月五日から十二月二日までの期間に、軍令部総長永野修身大将から発信されていた。
永野は打電した電報の中で、通信保全上のあらゆる規則に違反していた。
彼は日本が米国、英国及びオランダを十二月上旬に攻撃する事を明らかにした無電命令を十一月五日に打電した。
それから、帝国海軍の作戦部隊指揮官である山本五十六大将は、米、英またはオランダから挑戦された場合には、日本は全兵力
を使用するよう指令された〔一九四一年十一月二十一日発信〕。

永野の命令は引き続き打電された。 山本は南雲中将及び第1航空艦隊に対して一九四一年十一月二十六日〔日本時間〕、単冠湾
を出発して北太平洋を東進し、ハワイ北方で燃料補給を実施するよう命じた。
そして、最後に永野が米英蘭に対する武力発動日時を一九四一年十二月八日と指定した〔日本時間、十二月二日発信〕。

686 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 17:21:34 ID:EhRfB5Qc
傍受されたこれらの電報に基ずき、ルーズベルト大統領とジョージ・マーシャル陸軍大将が、日本との戦争は一九四一年十二月
第一週に始まるだろうと予言した。ルーズベルト大統領と彼の主要な助言者たちが何を考えていたか、われわれはより多くのこ
とを知っているはずだが、日本の無線暗号電報は、今もなお米国の検閲に覆い隠されて、完全には公開されていない。
著者は永野が打電した電報に関する全情報を求めて、情報の自由法による申請を提出したが、その情報はまだ公開されていない。

日本海軍の傍受電報とその通信及び解読データを「国防機密」に指定し続けることにより、国家安全保障局(NSA)は優秀な
暗号解読員たち及一九四一年に米国と同盟国により運営されていた無線監視局が入手した無線情報並びに歴史そのものに対し、
ひどい仕打ちを続けてきた。
その結果、著者は傍受した日本海軍の電報うち、少なくとも十四万三000通に加えて、それらの電報に付随している通信デー
タが、一九四一年の米海軍ファイルの中で人目に触れることなく眠っていると、見積もっている。

それにもかかわらず、真珠湾に関する、主用な秘密はついに公開された。 何年間にもわたり否定されつづけた後で、真相が明ら
かになった。 つまり、われわれは(真珠湾攻撃を)予知していたことである。

(引用終わり)

687 :医大なる学会患部:2006/07/16(日) 18:06:24 ID:ASNTkBtj
詰まりローズベルトは自らの政治的目標の為に自国民を利用した訳だ

688 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 03:20:13 ID:GlE6rcXH
>>685-687
だから、それは憶測の域を全く出るものではないし、
仮にそれが真実だとしても、そのことは米国側の犠牲者が自国政府の怠慢を糾弾する根拠にはなりえても、
日本が卑劣な奇襲攻撃を行ったという犯罪的な事実を減殺させることには全くならないといっている。(2回目)

689 :医大なる学会患部:2006/07/17(月) 10:49:31 ID:03CcIZM+
>>688
君は広島・長崎への原爆投下や東京大空襲を日本の真珠湾攻撃で正当化出来ると考えているのか?
真珠湾攻撃でアメリカは日本を卑劣で道義に欠ける山賊国家だと非難した。
しかし戦後アメリカが行って来た一連の軍事行動は真珠湾よりも非難されるべき行為ではないのか?
君はベトナム戦争の発端となったトンキン湾事件を卑劣で犯罪的な行為だと思わんのか?
日本の真珠湾がアメリカのトンキン湾ではないのか?

以上 返答待つ

690 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 11:28:21 ID:abpSPwZM
真珠湾うんぬんは、戦勝国の利権によって真実が捻じ曲げられているのだが。
日本が中東に発する宗教流の工作の汚さをよく知らなかったことが、
何にしても歴史認識的に日本を加害者の側に立たせてしまっている。

691 :医大なる学会患部:2006/07/17(月) 11:48:31 ID:03CcIZM+
勝てば官軍、力は正義だ。
しかしこの正義と言う言葉ほど胡散臭いものは無い。
ベトナム戦争は勿論、イラク戦争しかり。

692 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 13:11:46 ID:OQAxfhha
>>689
話がどんどんずれていっているな。まあいいが。

>君は広島・長崎への原爆投下や東京大空襲を日本の真珠湾攻撃で正当化出来ると考えているのか?
真珠湾攻撃だけではなく、南京やシンガポール等での大虐殺、重慶やオーストラリア北部諸都市等への無差別爆撃、捕虜や現地住民に対する非人道的な扱い、人体実験などを行ったこと、
再三の降伏勧告にも応じず闇雲に相手国及び自国の犠牲者を増大させ続け、「国体の護持」に固執して降伏に応じなかった日本政府の態度などを総合考量すると、やはり正当化されると考えざるを得ない。

>君はベトナム戦争の発端となったトンキン湾事件を卑劣で犯罪的な行為だと思わんのか?
捏造だといわれている点がか?仮に本当に捏造であるならば、自国民を騙したという点では確かに問題があるな。
しかしながら、同盟国であった当時の南ベトナム政府を支援したことは、「卑劣で犯罪的な行為だ」とは到底いえないだろう。

>日本の真珠湾がアメリカのトンキン湾ではないのか?
全然違うだろうが。トンキン湾事件に関しては捏造説が存在するが、真珠湾に関してはそんな説は皆無であり、確固とした歴史的事実だ。

693 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 13:16:31 ID:OQAxfhha
>>690
表向きは外交交渉で紛争を解決する振りをしておきながら、実はそれは奇襲を仕掛けるための時間稼ぎに過ぎず、やがては決裂させるつもりで外交交渉を行い、
外交交渉と平行して着々と奇襲攻撃の準備を周到に進めていたどこぞの国のほうが遥かに汚いだろうね。

694 :医大なる学会患部:2006/07/17(月) 14:54:38 ID:03CcIZM+
>>692
ナチスのユダヤ人やジプシーに対する大量虐殺を連合軍が知らなかったとでも言うのか?
ポーランド人やロシア人がドイツ軍によってどれ程の犠牲を被ったか君だって知っているだろうに。
日本・ドイツ・アメリカ・イギリス、無差別爆撃を戦術として利用していない国が有るのか?
ナチスが捕虜や現地住民に対して非人道的な扱いをしなかったとでも言うのか?
アウシュビッツで人体実験は行われなかったのか?
日本には原爆を落として何故にドイツにはそうしなかったのか?
真珠湾の代償としては余りにも大きすぎる
アメリカがベトナム戦争介入の為にトンキン湾事件を捏造したのは歴史的事実だよ。常識。
北ベトナムから見ればトンキン湾事件は卑劣で犯罪的な行為さ。



695 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 14:59:10 ID:hK0Ed7Wn
>>693
それは北朝鮮のことですなw

696 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 15:02:47 ID:OQAxfhha
>>694
ナチスが犯罪をしていないなんて誰もいっていないだろうが。

無差別爆撃を行ったのは日本だけではないが、それを最初に行った日本の罪は重い。
原爆がドイツに投下されなかったのは、既にドイツが敗北していたからだろうが。
トンキン湾事件が捏造だというのは一つの説に過ぎず、また同盟国又は友好国を支援することは犯罪ではない。

697 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 15:04:15 ID:OQAxfhha
>>695
戦前の日本と現在の北朝鮮が同質だと?確かにそれはいえてるな。w

698 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 15:05:38 ID:OQAxfhha
>>694
原爆は真珠湾「だけ」の代償ではないといっているだろうが。

699 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:12:05 ID:hK0Ed7Wn
>>697
似てるが、日本の方が言論の「野放図」があったな。
朝鮮人の方が言論弾圧に巧みだよ。
流石に焚書坑儒の国の属国だけの事はあるなw

700 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:13:27 ID:hK0Ed7Wn
>>698
お前、畠山すずかの罪を被って替わりに死ね。


ってな論理はオカシイだろ。罪に「代償」なんて無いの。

701 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 15:35:07 ID:OQAxfhha
>>699
どうだろうねえ。似たようなものでは。
「治安維持法」とか「讒謗律」とか「新聞紙条例」とか「国家総動員法」とか世界近代史上にも残りうるような悪法のオンパレードがあったからな。

>>700
ああ、そうだな。「代償」という表現は若干おかしいかもね。まぁ、相手が使った表現を踏まえて使っただけのことだから。

702 :医大なる学会患部:2006/07/17(月) 15:36:31 ID:g0GuNsFR
君の論理で行くと原爆を最初に使用したアメリカが悪いと言うことになる。
アメリカは日本に原爆を落として人体実験をしたんだろう。アメリカ軍の行動を調べれば想像は付く。
トンキン湾事件がアメリカによる捏造である事は歴史的事実だよ。
真珠湾のアメリカの立場をトンキン湾に置き換えると北ベトナムがアメリカの立場に当たる訳だ。
君は物事を一つの側面からしか見られないんだね。
いずれにしてもトンキン湾事件の事をちゃんと調べてから改めてカキコしてくれ給え。

703 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:44:19 ID:hK0Ed7Wn
>>701
>世界近代史上にも残りうるような悪法
法として成立してる日本と、人治主義でぶっ頃す朝鮮。
悪なのは朝鮮の方だろう。なんせ、ルールがコロコロ変わるからな。

それと同じように、法的不可遡及律を破壊した愚法を立てようとしてる
弁護士出身の大統領の居る南朝鮮も、これから暗黒時代になるよw
無法国家。

704 :医大なる学会患部:2006/07/17(月) 15:46:21 ID:g0GuNsFR
>>700
畠山某は罪を犯したその代償として裁判を受ける訳。
この日本語がおかしいか? 


705 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:48:44 ID:hK0Ed7Wn
まあ思えば、朝鮮半島の歴史は暗黒が基本だからな。
大航海時代にも相手にされず、豊臣秀吉が喝入れてもまだ目が覚めん愚劣民族に
堕落してしまってる。儒教のためだな。嘆かわしい。

日本人が文明の光を照らしてくれてる間だけ、ちょっと人間らしい暮らしが出来てる訳だ。

706 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 15:49:52 ID:hK0Ed7Wn
>>704
畠山某の替わりにCDUが死刑になれ、と言うことさ。
「代償」と言う奇妙な意見の愚を知らせる意。

707 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 16:06:29 ID:OQAxfhha
>>702
>君の論理で行くと原爆を最初に使用したアメリカが悪いと言うことになる。
まぁ、無差別爆撃の応酬の延長線上として投下されたに過ぎないからなあ。
やはり無差別爆撃を最初に仕掛けた方が悪いでしょうよ。

>アメリカは日本に原爆を落として人体実験をしたんだろう。
またまた憶測に過ぎん。想像だけでモノを語るべきではないだろうねえ。

>真珠湾のアメリカの立場をトンキン湾に置き換えると北ベトナムがアメリカの立場に当たる訳だ。
逆だろう。北ベトナムがアメリカの軍艦を攻撃したことを理由にアメリカが参戦したんだろうが。

708 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 16:08:09 ID:OQAxfhha
>>703
>法として成立してる日本と、人治主義でぶっ頃す朝鮮。
その違いは確かにあるかもね。

709 :医大なる学会患部:2006/07/17(月) 16:45:57 ID:g0GuNsFR
だからジョンソンがベトナム戦争に介入する口実として米国民向けのプロパガンダとしてトンキン湾事件が必要だった訳。
詰まりトンキン湾事件は米国による自演自作だった訳さ。
君がアメリカの事が好きなのは解ったからトンキン湾事件に付いても認めなよ。
無差別爆撃と原爆の使用を一緒にするな。
戦後アメリカが戦争で核兵器を一度でも使用したか?(劣化ウラン弾を除いて)
米軍の広島での行動をトンキン湾事件と一緒にもう一度調べなさい。以上。



710 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 16:50:06 ID:hJmQM6PK
>>696
>無差別爆撃を行ったのは日本だけではないが、それを最初に行った日本の罪は重い。
ゲルニカは重慶の3年前でしたが?

711 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/17(月) 17:08:27 ID:OQAxfhha
>>709
>米国民向けのプロパガンダ
だから、仮にそうだったとしたら、米国民が米国政府に対して批判する理由にはなるだろうね。
しかし、同盟国・友好国を援助するのは別に不当ではない。

>無差別爆撃と原爆の使用を一緒にするな。
いや、あの当時の認識としては、同等とまではいえなくとも、その延長線上にあったとはいえるだろう。
戦後原爆を使わなかったのは飽くまでたまたまその必要がなかっただけのこと。
まぁ、予想していたよりも大きな被害が出てしまったため、1945年の原爆投下当事よりは使用を憚るようになっていたという面は否定できないだろうが。

712 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 17:15:11 ID:6mE6aePP
常識を持てよ

713 :医大なる学会患部:2006/07/17(月) 17:20:10 ID:g0GuNsFR
>>711
仮にじゃない事実だ。
君は北ベトナムの立場から物を見れんのか?
米軍がその程度の認識なら何故最初にベルリンに打ち込まんのだ。
ヒトラーも自殺する手間が省けただろうに。

714 :医大なる学会患部:2006/07/17(月) 18:17:30 ID:g0GuNsFR
それじゃCDU君 自分は創価板に戻るから
ジャップだなんて汚い言葉は使わないように
ほな さいなら

715 :くしこ:2006/07/19(水) 00:16:48 ID:EJprXwnS
>>642
あれ、殉教と同じバージョンよw

>>643
いや、キリスト教の文化は、
無理やり生きながらえさせるのよ。。。
自分達のためにねw

>>644
独立派は、日本の影響を受けてたわね。
しかし、欧米というのは他者否定。。。

>いいや。彼らの必要に応じているだけのこと。
ううん、そのように仕向けてるってだけw
日本じゃ一番嫌われる槍方ね。。。

>>647
現地のものを潰す目的で利用したのよ。
いいえ、告解で知りえたことが、
何故か他国に知れ渡ってたというのは、
昔はよくあったわよ。。。
何が正しいかは、キリスト教にとって何が正しいことかだからね。

716 :くしこ:2006/07/19(水) 00:20:14 ID:EJprXwnS
>>648
> どこが。w ヤスクニなど戦前の体制に戻すことを望んでいるじゃないか。
ええ、靖国は必要。御霊祀りの神社は必要だからね。
それも、国家の責任として当然しなければならないわね。。。

> だったら、君は西洋医学の恩恵には与るなよ。w
いいえ、西洋医学には問題が多いのよ。。。

> それはジャップのことだろうが。
> 少なくとも現在において異文化に対する尊重の念はかなり定着してきている。
尊重なんかしてないってw見せ掛けだけよ。。。
自分達が嫌なことをさせるために導入されるって訳。
で、向こうが増え始めたら、仕事を奪う連中だとか因縁をつける。

これは昔からのことよ。。。

717 :くしこ:2006/07/19(水) 00:23:18 ID:EJprXwnS
>>649
> ほら、やっぱりできていない。w 何でも在りのままに受け入れなきゃダメじゃん。
それは嫌がらせでしょ?嫌がらせはありのままで行うことではないわね。。。
欧米人は何をしても良くて、その他の者は欧米に
従わねばならないという理屈は変よ。

> >>619
> 「他所」じゃないよ。w 神が支配している地球全体が一つの神の家である。
> 神の家である限り、神の支配に服すのは当然。
いや、ここは欧米じゃないしね。。。
欧米の世界観ではあるけれど、それは欧米のみの理屈でしかないわ。。。


この地球は、いろんな者がいる。それを受け入れられないのがキリスト教だからね。。。

718 :くしこ:2006/07/19(水) 00:27:36 ID:EJprXwnS
>>650
ううん、豊臣秀吉にけしかけたのもそうよ。。。
うちの先祖達は、豊臣秀長の御殿医として入り込んでたからね。。。
まぁ、本当にきな臭い話しよ。

>>651
いいえ、その対立的な要素が余計に助長されんのよ。。。

719 :くしこ:2006/07/19(水) 00:28:46 ID:EJprXwnS
>>661
白人達のみならず、キリスト教信じた朝鮮人たちを見なさいよ。。。
今の大統領の態度でも見て御覧。。。
どうしようもないでしょ。。。

720 :くしこ:2006/07/19(水) 00:31:24 ID:EJprXwnS
>>664
ほんとに。。。

キリスト教徒が内に持ってる蔑視を
洗いざらいぶちまけてくれてるから、
私としてはやりやすいけどね。。。

そして、キリスト教国の正当化のやり方も、
所詮キリスト教徒は何をやっても良し、
異教徒がやったことは野蛮。。。だからねw

721 :くしこ:2006/07/19(水) 00:33:13 ID:EJprXwnS
>>676
それも自己正当化のため。。。酷い話だよね。。。
欧米のやり方って、いつもそうなのよ。。。

それって一番最低よ。

722 :くしこ:2006/07/19(水) 00:42:12 ID:EJprXwnS
欧米の中でやってる分にはそれでいいけど、
他所に行っても同じことやって、他をめちゃくちゃにして、
相手が施してをせがむ方向に持っていくんだから。。。

それがキリスト教の天主の正体である愛の正体とは、
まさにこれ。。。

どうしようもないよね。。。

723 :くしこ:2006/07/19(水) 01:04:18 ID:EJprXwnS
イスラム教原理主義なんて、キリスト教原理主義が根っこにあるからね。。。
何でも文字通りってやつね。。。
自爆テロ何ていうのもそう。あれはキリスト教の殉教と根っこが同じ。。。
それまで、イスラム教は案外穏健だったしさ。

このようにキリスト教って、相手をおかしくさせんのよ。
神道だってそう。明治になって、単なる役所になって
行法は全て廃止された。神職の世襲も廃止。
天皇家の行事でも、殆どが廃止。。。これもキリスト教の影響。

こんなことをやれば、狂うのは当たり前。
まぁ、言うことを聞かねば相手を狂わせて潰すというのが
キリスト教のやり方だから、それを司る天主のレベルというのも、
どの程度のものかは大体分かるわね。。。

ただし、キリスト教徒にとっては、キリスト教がなければ、
悪事の肯定が困難となるから、どうしようもない状態に陥るからさ、
彼らにとっては、キリスト教は必要なのよね。。。

724 :くしこ:2006/07/19(水) 01:14:37 ID:EJprXwnS
>>677
あの、私はさ、キリスト教的な体制を認めてないから、
西洋的な愛国なんていう概念は必要ないし、
戦争に突き進んだのも欧米との関わり上当然だから、
寧ろ被害者は日本。加害者は欧米。。。

右翼なんてピンからキリまであるしね。。。
日の丸君が代問題だって、私にとってはどうでもいい話だからね。。。
欧米人の真似事なんて、しなくてもいいと思ってるからね。

725 :くしこ:2006/07/19(水) 01:20:38 ID:EJprXwnS
>>694
まぁ、ナチスはアレ。。。
キリスト教の影響受けておかしくなった
現地秘教の流れもあるからね。。。

このように、キリスト教って害悪しか他にもたらさないのよ。。。
戦前から戦後30年ぐらいは、
カトリックなんてそこら辺りは良く自覚して活動してたけどね。。。
年寄りが死に絶えていくと、また同じことをやって総スカン。

これもまた仕方がないんだけどね。。。キリスト教の性だから。

726 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/19(水) 14:12:15 ID:2IznKNqk
>>717
>欧米の世界観ではあるけれど、それは欧米のみの理屈でしかないわ。。。
いや、神が支配しているのは欧米だけではないから。残念。

727 :芭羅場:2006/07/19(水) 14:15:43 ID:wywXaQYv
ナチスとヒトラーが選挙戦に際して、
プロテスタント系の信仰心深い人達{カトリック系は中道派の中央党支持が多かった為}を票田と考え、
キリスト教信仰心に訴える演説を ヒトラーは行った{例、演説後にアーメン・神様の祝福あれ!の言葉で締めくくる}。
リベラル派の方々や 多くの牧師が、特定の政治家を支持する発言をしていますが、
牧師が政治的発言をすると 多かれ少なかれ信徒の政治的行動に影響します。
牧師の方、教会で指導的立場にある方々へ。政治的発言をする際、政治家・政党を語る時は 充分気をつけて発言して下さい。
過ちはこれ以上 繰り返して欲しくありません。

728 :くしこ:2006/07/19(水) 19:24:19 ID:EJprXwnS
>>726
昔からあんのよね。。。
世界=欧米。世界=中華。とかね。。。
そういえば、世界=日本とかいう変な新興宗教もあったわ。。。

・・・世界は多種多様。いい加減認めなさいってw

729 :くしこ:2006/07/19(水) 19:32:22 ID:EJprXwnS
>いや、神が支配しているのは欧米だけではないから。残念。
と思い込んでるから。。。というのが正解じゃない?
実際にはそれに対する証明は不可能。。。

まぁね、霊的世界の法則ではそれはOK。
そうしないと霊を信奉し始めると、混乱来すからね。。。

730 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/19(水) 23:30:42 ID:C0ioVd0g
>>728
いや、世界には異なる部分もあるが共通する部分もある。君こそ認めろっての。

>>729
おいおい、信仰の問題で「証明」って・・・w

731 :くしこ:2006/07/19(水) 23:39:08 ID:EJprXwnS
>>730
> いや、世界には異なる部分もあるが共通する部分もある。君こそ認めろっての。
キリスト教世界の人間があると思い込んでるだけよ。。。

> おいおい、信仰の問題で「証明」って・・・w
ほらね。。。そういうことよ。
所詮、神道とキリスト教とでは全く違うのよ。

私らにキリスト教的信仰というのは、全く存在しないからね。。。

732 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/20(木) 00:04:14 ID:KgRV1A07
>>731
世界は全て何から何まで全部違うと本気で信じているのか?君は。w

>所詮、神道とキリスト教とでは全く違うのよ。
だったら、物には全て魂があるなんてことが神道的には証明できるのかよ。

733 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 00:11:33 ID:Ti+RxojS
どんな宗教でも全ての方に証明できるものはないと思います。

734 :くしこ:2006/07/20(木) 00:48:38 ID:YVhdp2iB
>>732
> 世界は全て何から何まで全部違うと本気で信じているのか?君は。w
キリスト教徒が無理やり一緒くたにしてるだけ。。。
気候風土によって変わるのよ。

> だったら、物には全て魂があるなんてことが神道的には証明できるのかよ。
御霊が宿ってるって話しでしょ?
生きてるか死んでるかでまず見分けは簡単に付くよね。。。

735 :くしこ:2006/07/20(木) 00:51:27 ID:YVhdp2iB
>>733
まぁ、私らの説を否定するのはユダヤ系一神教と
そこから出てきた新宗教程度だけどね。。。
他は多かれ少なかれ、肯定するから。。。

736 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/20(木) 01:22:59 ID:KgRV1A07
>>734
>気候風土によって変わるのよ。
地球上にあるという点では気候風土にも共通した部分はあるだろうよ。
火星や金星と地球の気候風土の違いに比べれば、地球上の地域の違いによって生じる気候風土の違いなど微々たるものだ。

もっとも、更には気候風土によっては差異が生じ得ない、「人間である」という共通性からくる共通部分もあるけどね。

>生きてるか死んでるかでまず見分けは簡単に付くよね。。。
すると、石ころには霊は宿っていないということは認めていると。

737 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 01:48:13 ID:6TTQTxMd
>>736
石ころには、それを見る者の側の霊魂が籠ると言う派と、何も籠ってないと言う派があるぞ。
どちらも真理だ。

738 :くしこ:2006/07/20(木) 02:03:03 ID:YVhdp2iB
>>736
> 地球上にあるという点では気候風土にも共通した部分はあるだろうよ。
似た部分があるだけ。。。全く同じところというのはひとつとしてないわよ。

> 「人間である」という共通性からくる共通部分もあるけどね。
ほとんどないわよ。。。住んでる環境によって人はみんな違うわ。。。

> すると、石ころには霊は宿っていないということは認めていると。
ううん、石も鉱物だから、放射線出してるわよ。。。

739 :くしこ:2006/07/20(木) 03:16:41 ID:YVhdp2iB
私らは、根源については一であるという認識は出来るけど、
そこからみんな株別れして別のものになっていくという感覚を持ってるから、
何でも変に一にしようという感覚はないわね。。。
そこからまたはみ出した者は、許されないという感覚もない。。。
また別の世界を作っていけばいいんだから。。。

キリスト教というのは、多神教のそういう部分に
付け込んで信者を増やしてきた宗教なんだけど、
これから先はどうかしらね?本場の欧米でも、教勢が振るわなくなってる。
まぁ、典礼破壊が進んでいることと、
元が多神教世界だったし、キリスト教の合理主義に
限界が出てきたのも仕方がないと思うけどね。。。

キリスト教で認識できない世界との融合がうまく出来れば、
今後また進化していくだろうけど、難しいだろうね。。。

740 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/20(木) 03:28:18 ID:KgRV1A07
>>737
それは私にではなく、くしこにいうべきことだろうが。

>>738
>全く同じところというのはひとつとしてない
全く同じだなんていっとらんよ。共通する部分があるといっているだけのこと。

>ほとんどないわよ。。。
いや、むしろ共通する部分が大半だろう。じゃなければ、何で西洋医学が日本人にも適用できる。

>石も鉱物だから、放射線出してるわよ。。。
そんなもん出していない石のほうが多いだろうが。

741 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/20(木) 03:30:07 ID:KgRV1A07
>>739
>そこからまたはみ出した者は、許されないという感覚もない。。。
人間として最低限守るべき一定のものさえ守っていれば、後ははみ出しても別にいいんだけどね。
キリスト教的にいっても。

742 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 03:33:41 ID:Ti+RxojS
そうですね。何でも一つにしてしまうのは、支配につながるように思います。
キリスト教は、その時代の迫害された人々のためのものとしてはじまったのではないですか。
その歴史には、自分達を優位にし、差別や権力のもとになることばかりが目につきます。

743 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/20(木) 04:08:45 ID:KgRV1A07
>>742
いや、神による支配を認めることによって、世の支配者からは解放するという効果はありうると思うよ。
そういう面におけるキリスト教の効能は、くしこも認めていると思う。

744 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 05:14:34 ID:Ti+RxojS
無知でごめんなさい。宗教とは何かが分からないのかもしれないです。
神による支配とはどういうことなのでしょうか。
それなのに、差別や争いが起こるのはどうしてなの?
神の与えた試練ですか。そこから救われるにはどうしたらいいのでしょう。

745 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 05:30:25 ID:Ti+RxojS
私はカトリックの幼稚園からその系列の学校に進みました。
キリスト教を信仰する方々は立派だと思っておりました。
でも世界の情勢をみると疑問がわいてきて。なぜキリスト教圏は平和ではないのか、
あんなにも威圧的に意見を述べるのか、怖いのです。
話がそれてしまい、失礼いたしました。

746 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/20(木) 13:29:17 ID:KgRV1A07
>>744
神による支配というのは、神の愛を実践するとともに、神の定立した規範を遵守することだろう。
差別や争いが起こるのは、人間の罪の為せる業でしょう。神はそれを望んでいないはず。

>>745
>あんなにも威圧的に意見を述べるのか
私のこと?すまん。

747 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 18:53:17 ID:DWrNTnDt
>そんなもん出していない石のほうが多いだろうが。
いや出していない石など全くと言っていいほどない。
自然放射線というのは遍在するのだ。
人体からも放射線は出ている(微々たるものだが)

748 :元クリスチャン:2006/07/20(木) 19:44:53 ID:61JUfwlW
[ http://6202.teacup.com/remnant/bbs ]
確かに ナザレのイエスさまは、救われているか、救われいないか、ただ この点のみで 人々を御覧になっております。
病気 リストラ 事件 様々な不幸は いわば付けたしなエピソードでしかありません.
全てを神に委ねて行けば途中経過はいろいろでしょうが、大丈夫大丈夫ですよ!
デーンって気楽に行きましょう、教会礼拝 救いの条件ではありません。
ただ 行けられる、あるいは何らかの事情で母教会から離れて 浮遊してらっしゃるならば
良く祈って 近くの教会へ毎週でなくても通う事を お勧めいたします。
とにかく、天国チケットある人は 気楽に行きましょう。。
後は野となれ山となれですたい!時近し ですよ!

・・・計画性がないんだな?クリスチャンって?
「病気 リストラ 事件 様々な不幸は いわば付けたしなエピソードでしかありません」
「とにかく、天国チケットある人は 気楽に行きましょう。(^Д^)プギャー 」

・・・馬鹿だろ?クリスチャンって?なあなあ?「病気 リストラ 事件 様々な不幸」で死んでる人も沢山居るのにな。
本気で「僕は天国行きのチケットあるから平気だい!(^Д^)プギャー 」

↑なんて思ってるのか・・・?
(||i´┌`)。o○(「やっぱりさ、キリスト教は禁止した方が良いわな。」

749 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 20:14:05 ID:Ti+RxojS
>746威圧的とはあなたのことではありません。ごめんなさい。
いろいろ答えてくださってありがとうございます。
神様がいらしても、人間次第なのでしょうかね。
我らの罪をゆるしたまへ、悪より救いたまへ、と祈ってもかなわないのでしょうかね。

750 :くしこ:2006/07/20(木) 21:06:03 ID:EWssVnOm
>>740
> 全く同じだなんていっとらんよ。共通する部分があるといっているだけのこと。
共通する部分というなら、生き物全てに言えることよ。。。

> いや、むしろ共通する部分が大半だろう。
> じゃなければ、何で西洋医学が日本人にも適用できる。
あのさ、西洋人と同じ薬を他の人種にそのまま出したら、
どうなるか知ってる?

> そんなもん出していない石のほうが多いだろうが。
残念ながら、出してないものなんてありやしないわよw
キリスト教側がそう主張してるのは知ってるけどさ。。。

751 :くしこ:2006/07/20(木) 21:07:11 ID:EWssVnOm
>>741
> 人間として最低限守るべき一定のものさえ守っていれば、後ははみ出しても別にいいんだけどね。
> キリスト教的にいっても。
ううん、ダメよ。。。北朝鮮の将軍様並の拘束が掛かる。
それを喜んでいられるうちは幸せでいられるしね。。。

752 :くしこ:2006/07/20(木) 21:09:26 ID:EWssVnOm
>>743
> いや、神による支配を認めることによって、
> 世の支配者からは解放するという効果はありうると思うよ。
ううん、今度は自分達が世の支配者になるの。。。
そのためのもの。

> そういう面におけるキリスト教の効能は、くしこも認めていると思う。
そう、それによって慕い放題にやって、相手に迷惑掛けても
知らぬ存ぜぬを押し通せるしね。。。
天主の定めたとおりにやったことだからさ。。。

753 :くしこ:2006/07/20(木) 21:17:57 ID:EWssVnOm
私はキリスト教禁止論には与しないけど、
害悪があまりにも多い宗教ではあることは認めるわ。
押し付けがましいしね。。。

福祉の世界でもキリスト教って結構力を持ってるわけだけど、
現場や対象者からは、あまり好かれない。。。
欧米だと通る理屈も、日本じゃまるで通らないしね。。。

すると、それに対して欧米の事例を持ち出して説教おっぱじめるから、
本当にしゃれにならない。。。
逆に、対象の文化を分かったような口聞く連中もいるけど、
何にも分かってないしね。。。

754 :くしこ:2006/07/20(木) 21:23:25 ID:EWssVnOm
>>745
狂信ってあるでしょ?まぁ、彼らの場合は狂信じゃなくて、
正統なわけだけどね。。。
キリスト教は始まりからああだもの、仕方ないわよ。。。

威圧的に訳の分からない説教してる図は、大昔からよ。。。
まぁ、宗教って信じ込んでしまうと、周りが見えなくなるからね。。。
でもさ、それはそれでいいのよ。傍で見てる限りはね。。。

キリスト教でも、オリエンタルの世界では、また変わっても来る。
相手がイスラム教だから、欧米の連中の真似事やると、
ボロボロにされてお終いだからね。。。

日本では昔からやりたい放題やってきたけどね。。。

755 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 22:03:33 ID:Ti+RxojS
宗教を信じると周りがみえなくなるのは感じますね。
それ以外にたいしては厳しいですよね。

756 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 22:13:52 ID:Ti+RxojS
他の人々や国々の文化を受け入れて、争うことがないようにと思います。

757 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 22:54:40 ID:6TTQTxMd
>>746
神が望んでいないのに差別と争いがあると言うこと、
それはつまり、
神が支配できてないと言うことに他ならん。

758 :名無しさん@3周年:2006/07/20(木) 23:10:10 ID:76zNtuWs
>>753-754
そう云やむかし、天竺出身の神父もくしこさんと同じこと云ってましたよ。

759 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/21(金) 14:56:01 ID:o2XduYJn
>>748
キリスト教徒の中のほんの一部にあれな者がいたとしても、それでキリスト教全部を否定するというのは短絡的過ぎるんじゃないの?w

760 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/21(金) 14:59:46 ID:o2XduYJn
>>747
>人体からも放射線は出ている
それは死体からも出る罠。

>>749
>我らの罪をゆるしたまへ、悪より救いたまへ、と祈ってもかなわないのでしょうかね。
赦しは得られるでしょう。だけど、罪や悪から決別する為には、神の助けを頼みにしながらも人間自身の努力も要求されるだろうね。
何しろ、神は人間に対して規範とともに最大限の自由も与え保障しているから。

761 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 15:00:31 ID:R+okASaN
w が余計ですね。
こういう態度は被害者の神経を逆なでします。

762 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/21(金) 15:08:50 ID:o2XduYJn
>>750
>共通する部分というなら、生き物全てに言えることよ。。。
ようやく認めたか。
しかし、もちろん種の違う生物同士が持っている共通性よりも同じ種の生物同士が持っている共通性のほうが大きいというのが生物学的常識だが。w

>西洋人と同じ薬を他の人種にそのまま出したら、
だから、共通する部分が大きいが、全く同じではないといっているだろうが。
何で、神道信者は、全く同じか全く違うかみたいに、こうも議論を二項対立にしたがるのだろうか・・・

>>751
いや、最低限の規範さえ遵守していれば、後は最大限の自由が保障されている。

>>752
>今度は自分達が世の支配者になるの。。。
支配者になっても神の規範には従わなければならないから、支配者が行使できる権力には自ずと制限がかかる。

>天主の定めたとおりにやったことだからさ。。。
いや自由意志に基づいて行った行為の責任は問われる。

763 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/21(金) 15:10:20 ID:o2XduYJn
>>761
まあ、所詮は2ちゃんだからね。その辺は割り引いて読んでほしいところだけれど。

764 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 15:12:58 ID:R+okASaN
>>763
甘えてますね。

765 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 16:03:05 ID:GAhksu5Q
>>759
キリスト教がお前みたいな奴ばかりだったら困るからな

766 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 16:08:23 ID:R+okASaN
いや、この人は2ちゃんキリスト信者の中ではかなりましな方です。

767 :くしこ:2006/07/21(金) 20:37:21 ID:b6BNOgRO
>>758
昔の日本人信者も、そういう認識持ってたけどね。。。
何か変わったよね。。。

768 :くしこ:2006/07/21(金) 20:47:24 ID:b6BNOgRO
>>762
> ようやく認めたか。
ううん、認めてないからさw
全て同じ何ていう考え方はキリスト教お得意の価値観なんだけど、
全てのものは固有のものを持ち違うっていうのが、こっちの考え方だからさ。。。

> しかし、もちろん種の違う生物同士が持っている共通性よりも
> 同じ種の生物同士が持っている共通性のほうが大きいというのが
> 生物学的常識だが。w
共通点何ていうのは、五臓六腑程度しかないわよ。
生態や遺伝子などとなってくると、全てが異なってるわけだしね。。。

769 :くしこ:2006/07/21(金) 20:48:04 ID:b6BNOgRO
> だから、共通する部分が大きいが、全く同じではないといっているだろうが。
> 何で、神道信者は、全く同じか全く違うかみたいに、
> こうも議論を二項対立にしたがるのだろうか・・・
キリスト教徒との対話においては、この方がやりやすいからね。。。
共通項を持っているからといって、
何でもかんでも同じ括りにしてしまおうというのがキリスト教の考え方。
その枠に入りきらないものは蔑視や悪魔の徒扱い。それがキリスト教。

私らには、そういう発想はないからさ。。。

> いや、最低限の規範さえ遵守していれば、後は最大限の自由が保障されている。
ううん、全ての人間には信じる義務がある。
義務を受け付けない者は、地獄逝きwそれがキリスト教の天主の発想。
こっちにはそういうのはないからね。。。

そして、結局信者は異教徒達と違って、異教徒には何をやっても許される。。。
相手は天主の民ではないからね。。。

> 支配者になっても神の規範には従わなければならないから、
> 支配者が行使できる権力には自ずと制限がかかる。
こじ付けをやれば正当性を得られる。。。
今までだってそうしてきたじゃないw

> いや自由意志に基づいて行った行為の責任は問われる。
そう、天主は命令しておきながらも、
都合悪くなったら平気でシラを切るのよね。。。
残念ながら、そういう存在なのよ。。。

770 :くしこ:2006/07/21(金) 20:58:23 ID:b6BNOgRO
>>766
そうかもねw今の司教連中にはもっと最低なのがたくさんいるから。。。
「キリスト教徒のやったことは全て許されます。どんな悪さえもです」だってw
キリスト教徒は何をやってもいいということを、盛んに宣伝してて、
正直アホかと思ったわw

昔の信者が聞いたら、バチカンへ即通報だろうけどw

771 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 23:22:22 ID:+AQ8lD/r
>>766
我さん、サロメ。
下には下がいるって事かな。

772 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 23:41:04 ID:dVBkmuar
日本神道も、気狂いだろ。

神の民である大和民族は、すべての民族に優越し、「八紘」を広めて世界を「一宇」にすると教え込まれた
のだから。

その国家神道としての性格は、すでに日本書紀のころからある。
まさに政治とむすびついた危険宗教、それが神道なのだ。

773 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 00:00:35 ID:6aKHT7pL
擁護専用板や2CHに出没するキチガイ組み手!

崇教組み手(神道系) Rabitan(男) 10月3日、東京生まれ
カトリック幼児洗礼を受ける
霊名 洗者ヨハネ(バプティスマのヨハネ)

堅信霊名 三木パウロ
先祖は代々長崎浦上の隠れキリシタンで、
現在も父方・母方ともに親戚すべてがカトリック教徒である。
國學院大學文学部卒
高校教師、予備校教師を経て平成8年より4年間、北京在住
現在、専門学校講師

774 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/22(土) 00:14:12 ID:XK5k4P4U
>>765>>766>>771
失礼だな君らは。w
君らは、人のことを下だとかましだとか評価できるほど立派な人間なのか?

775 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/22(土) 00:25:40 ID:XK5k4P4U
>>768
>全て同じ何ていう考え方
何度同じことを言わせれば気が済むんだ?
共通する部分があるとはいっているが、全て同じだなんてことはいっとらん。

>生態や遺伝子などとなってくると、全てが異なってるわけだしね。。。
遺伝子は組み合わせの配列が違うだけだからな。

>>769
>何でもかんでも同じ括りにしてしまおうというのがキリスト教の考え方。
いやだからそれは全くの誤解だから、話にならんのよ・・・w

>結局信者は異教徒達と違って、異教徒には何をやっても許される。。。
いや全然許されないから。残念。w
全ての人間の悔い改めを神は望んでいるぐらいであって、当然人間として捉えている。

>こじ付けをやれば正当性を得られる。。。
いや、限界があるっての。

776 ::2006/07/22(土) 00:39:43 ID:txHXThvJ
だな、やっぱり。

777 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/22(土) 01:09:30 ID:XK5k4P4U
まぁ、このように日本人は直ぐに他人を蔑視するからなあ。しょうがないけどねw

778 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 02:29:15 ID:uWmC0MJV
CDUは日本人の鏡のような謙虚な日本人ですねw

779 :くしこ:2006/07/22(土) 02:34:00 ID:9ZhXfc50
>>772
日蓮神道の価値観よ、それ。。。

それから、天皇制の成り立ちに関しては、
私ら長髄邑の住民も良く知ってるからw

780 :くしこ:2006/07/22(土) 02:43:15 ID:9ZhXfc50
>>774
あんたたちキリスト教徒と同じことをやってるだけよ。。。

781 :くしこ:2006/07/22(土) 03:00:51 ID:9ZhXfc50
>>775
> 何度同じことを言わせれば気が済むんだ?
> 共通する部分があるとはいっているが、全て同じだなんてことはいっとらん。
充分言ってるわよwあんた達にとっては、人間は全て一括り。一人残らず罪人。
自分達は罪から解放された罪人で、それ以外の人間はwそういう差別もあんのよ。。。
私らの世界にはそういう区切りってんのはないのよね。。。

> 遺伝子は組み合わせの配列が違うだけだからな。
ということは、全てにおいて個々は違うってことよ。。。

> いやだからそれは全くの誤解だから、話にならんのよ・・・w
ううん、あんた達はそうしてきたし、今もやってるわよ。
私も元カトリック信者なんだからさ、いろいろ知ってるわよ。。。

> いや全然許されないから。残念。w
これまでも許されてきたし、今でもやってるわよwあんた達に自覚がないだけ。

> 全ての人間の悔い改めを神は望んでいるぐらいであって、
> 当然人間として捉えている。
ええ、悔い改めない人間は生きてる価値さえない。
また、滅ぼされても仕方がない存在である。。。と考えてきて実践した。
今もまだ、頭の中はそのまま。他者否定で宣教に精一杯。
また、他の文化を馬鹿にし続けてきたし、今でもその傾向は変わらない。
他の文化は全て自分達より劣るものであり、野蛮である。ってんのが、
あんたたちの考え方。。。

にも拘らず、他への支配にはちゃっかりとそれを使用する。
そういう他を馬鹿にしたやり方はさ、もういい加減卒業すれば?

> いや、限界があるっての。
次から次へと手と品を変えれば手品みたいに誤魔化せると思い込んでるからね。。。
二千年もそんなこと繰り返してたらさ「そろそろやめれば?」って指摘はいるのも当たり前w

782 :くしこ:2006/07/22(土) 03:48:50 ID:9ZhXfc50
大体他のものをね、キリスト教の枠内で考えることしか出来ないのが、
キリスト教徒の最大の欠陥なんだってば。。。

まぁね、キリスト教の発祥の根本が、現状への不満、
自への不満、他の不満。。。ここから来てるものだからさ、
仕方はないんだけど、やっぱりそれは非常に病的なのよ。。。
だから、押し付けがましくなってくるし、蔑視が生まれるのよ。
「人は天主を信仰して生きるのが義務である」とか、
訳の分からないことを言って、人と人の間に争いを引き起こして、
平和を破壊する。。。

万物の共存と平和の破壊はイエスさん本人が言ってるように、
破壊されるために存在しているものでしかないのよ。。。
天主にとってはね、他が妬ましいのよ。聖書で本人が告白してるように。。。
そんな捻くれてて楽しいのかい?普通は空しかろうに。。。というのが日本人の感覚ね。。。

783 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/22(土) 04:05:47 ID:XK5k4P4U
>>778
朝鮮人だといったり、日本人だといったり、忙しいねえ。w

>>781
いや、キリスト教においては、全ての人間には普遍的に共通して備わっているものがあり、それは尊重しなければならない。
しかしながら、それ以外の部分については、各人・各国・各文化圏等により差異があるのであり、それはそれで重んじなければならない。
この両者は矛盾しないし、両立しうる。

宣教するのは別に蔑視から来るものではなく、神によって等しく創造された人間であるにも拘らず神を知らない人に、神を知らせる必要があるからだよ。
それだけのこと。

>>782
君こそ、日本的・神道的な発想でしかモノが見れていないよね。w

784 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 08:52:41 ID:z2SrlA6+
人格崩壊ドキュメントスレですね。

785 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/22(土) 14:14:06 ID:XK5k4P4U
>>782
>破壊されるために存在しているものでしかないのよ。。。
いや、新しい規範秩序を構築するためには古いものは破棄しなければならない、というだけのことだよ。
つまり古い因習とは決別し新しい正しき規範に従うことが求められているということ。
だから当然古い因習に囚われている連中とも信仰の面においては袂を分かつという結果に至ることも止むを得まい。
もっとも彼らも隣人として愛の対象ではあるんだけどね。

786 :くしこ:2006/07/22(土) 14:22:05 ID:9ZhXfc50
>いや、キリスト教においては、
>全ての人間には普遍的に共通して備わっているものがあり、
原罪という、イスラエル人特有の歩みと歴史を
全ての人に押し付けてるだけに過ぎないのよ。。。残念ながらね。
他の世界の人間には、残念だけどそれは関係ないのよ。

>それは尊重しなければならない。
>しかしながら、それ以外の部分については、
>各人・各国・各文化圏等により差異があるのであり、
>それはそれで重んじなければならない。
そんなことをしたことはキリスト教徒に限ってはないからさw
侵略の対象としか看做してこなかったし、
今でもそれに関しては自分達の言い分を聞かせれば良しとするわけ。
イスラム教にもそういう傾向があるけど、
これもキリスト教の考え方が発祥だからね。。。

787 :くしこ:2006/07/22(土) 14:24:08 ID:9ZhXfc50
>この両者は矛盾しないし、両立しうる。
残念ながら、両立してきた過去がないんだってw
ということは、この先も不可能って事よ。。。

>宣教するのは別に蔑視から来るものではなく、
>神によって等しく創造された人間であるにも拘らず神を知らない人に、
>神を知らせる必要があるからだよ。
それが蔑視なんだってばw もし、蔑視してなければ、
>神によって等しく創造された人間であるにも拘らず神を知らない人に、
という発想がわきあがってくることさ有り得ないからね。。。
何かを教えてやろうという発想なのよ。キリスト教徒のそれはね。。。
対等という感覚はそこにはないってわけ。。。
自分達は天主を知る民であり、他は知らない人たちなわけ。
そんなものは、他の民には関係はないのよ。。。
ユダヤ人のような、民族宗教となる道を選べばよかったんだけど、
それが出来るほどの人数規模がなかったからね。。。

>君こそ、日本的・神道的な発想でしかモノが見れていないよね。w
いいえ、キリスト教以外の世界の発想だけどね。。。
あんた達の問題点を指摘してるだけだから。。。
他所から見たキリスト教ってこんなものよ。
何処の世界の人間も体感として持ってんのよ。

私も元はカトリック信者だから、あんた達の問題点が何処にあるかは、
良く分かるのよ。。。
キリスト教徒が、他の世界から一番嫌われるのもそこよ。。。

788 :くしこ:2006/07/22(土) 14:37:31 ID:9ZhXfc50
>いや、新しい規範秩序を構築するためには古いものは
>破棄しなければならない、というだけのことだよ。
それがおかしいのよ。。。それがあんた達の欠陥ね。
破壊なんて必要ない世界もあるのよ。何故それが理解できないのかしらね?

この日本列島の中でも、天皇制がうまれる時代までは、
良く乱れることもあったわ。
だけど、他からやってきた欧米人みたいなことをやった民は、
この日本では、逆に自滅するしかなかった。
逆に、争わぬ民が生き残りを合わせていって大きな勢力を得たのね。

キリスト教世界は、他を滅ぼして何ぼ。
逆に、他の世界観は、他を受け入れて何ぼ。。。

>つまり古い因習とは決別し新しい正しき規範に従うことが
>求められているということ。
確かに砂漠や大陸ではそれは必要。外敵から身を守るためには、
常に一つにまとまっていなければならないわ。
だけど、そんなことが必要がない世界にまで、
その触手を伸ばすことは間違ってんのよ。。。

>だから当然古い因習に囚われている連中とも
>信仰の面においては袂を分かつという結果に至ることも止むを得まい。
>もっとも彼らも隣人として愛の対象ではあるんだけどね。
ほらね、それこそキリスト教の愛の本質は蔑視を如実に物語ってんのよ。
まぁ、天主という霊はいつもそうだけどね。。。
・・・ほんとに、欲望と陰謀の塊みたいな霊よね。
洋の東西問わず、あれほどの霊はそういないものよ。。。

789 :芭羅場:2006/07/22(土) 14:39:27 ID:VINwyNa8
>>787
私はプロテスタントですが くしこさんのクリスチャンへの御指摘の言葉 心に刻みます。

790 :くしこ:2006/07/22(土) 14:56:18 ID:9ZhXfc50
>>789
私も家の事情で一時離脱という感覚で、別に嫌で辞めたわけじゃないから、
今の教会の状態を見てると、どうにも我慢できなくてね。。。

他所の世界に触れてみて、何故キリスト教徒がこうにも嫌われるか、
本当に良く体感出来たのね。。。
余計なおせっかいと言われればそれまでだけど、
キリスト教徒はとにかく最低。。。
我を張れば勝ちだとか思い込んでるからね。。。
まぁ、世界の人間全員に産まれついて罪があると
思い込んでるぐらいだから、田が悪いと思い込むのは
仕方がないのかもしれないけどね。。。

私は、それは現役時代はずっと単に信者の側に問題があると思ってたし、
他教の連中なんかには、ずっとそう言って来たわけだけど、
他所の視点に立ってみると、なるほど、キリスト教自身というか、
天主自身に問題点があるな。。。と気付いたわ。

まぁ、神道やってる連中は、相手の問題を
わざわざ口にするのは和を乱すから禁忌と考えてるから、
こんなことは言わないんだけど、私は昔いたからね。。。

791 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/22(土) 15:11:23 ID:XK5k4P4U
>>786
いや、「普遍的に備わっている」というものは原罪のことではないよ。

>侵略の対象としか看做してこなかった
>残念ながら、両立してきた過去がないんだってw
いや、そんなことはないよ。
例えば、以前にも中国における典礼問題の話はしたし、またニュージーランドでも原住民たるマオリの文化はかなり尊重されており、小学校ではマオリの文化を学ぶ授業がある。

>>787
>何かを教えてやろうという発想なのよ。キリスト教徒のそれはね。。。
>対等という感覚はそこにはないってわけ。。。
そんなことはないだろうねえ。
神のことについては自分たちキリスト教徒のほうが異教徒よりもよく知っているかもしれないが、他のことについては相手の方がよく知っている可能性もあるから、互いに学びあう姿勢が必要だと考えられている。

>何処の世界の人間も体感として持ってんのよ。
いいや、人間に共通する部分が全くなく、全ては全く異なっている、なんて発想を振り回しているのは世界で君たちだけだよ。
もちろん人間にはそれぞれ異なっている部分があることは否定できないが、普遍的に共通する部分が多いというのは常識だよ。

792 :くしこ:2006/07/22(土) 15:12:29 ID:9ZhXfc50
戦中・戦後のカトリックは、負傷兵の受け皿になってたし、
同和社会の一定の受け皿になってた。。。
地域社会で背負いきれないことをサポートしてたりね。。。
あと、財産を巻き上げる新興宗教の犠牲者とかね。。。
欧米の考え方を肯定する人なんていうのも、少数だったわよ。。。
インテリが多いから、欧米の植民地の有様も良く知ってるしね。
まぁ、あの戦争の原因には、
日本人キリスト教徒の正義感も少しあったわけだけど。
だから、戦後沈黙した人たちもいるんだけどね。。。

でも、そういう人たちを教会から追い出すことを、
解放組織や人権屋や政党と組んでこの30年ばかりの教会はやってる。。。
現役時代なら「あの真に寛容で日本的愛に満ちた母なる教会は
どこへ行ったんだ?」と抗議してやるところだけど、
もう今は他所にいるから、それは言えないしね。。。

793 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 15:22:36 ID:3cnE2mkk
昨日のハウルの動く城見た?

794 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/22(土) 15:24:12 ID:XK5k4P4U
>>788
>破壊なんて必要ない世界もあるのよ。何故それが理解できないのかしらね?
そりゃ、もちろん時代や状況など環境が変化することによって新しい規範を打ち立てる必要がある場合はあるだろうねえ。
日本でも中国でも旧来の政権が破綻して新しい政権ができるときには行われてきたことだよ。

>外敵から身を守るため
いやいや、別に規範を樹立するというのは社会の秩序を維持し、神の支配を完遂させることが目的なのであって、外的から身を守ることが目的なのではない。
従って、神が支配する世界に住んでいる限りは、その正しき規範に従う必要はあるだろうね。

>それこそキリスト教の愛の本質は蔑視を如実に物語ってんのよ。
いや、尊厳だっての。

795 :くしこ:2006/07/22(土) 15:27:46 ID:9ZhXfc50
>いや、「普遍的に備わっている」というものは原罪のことではないよ。
ええ、でもそういう概念は他にはないのよ。。。

>いや、そんなことはないよ。
>例えば、以前にも中国における典礼問題の話はしたし、
ううん、あれは侵略目的だったからね。。。

>またニュージーランドでも原住民たるマオリの文化は
>かなり尊重されており、小学校ではマオリの文化を学ぶ授業がある。
保護の対象としてw対等な存在としては認知されてはいないわ。。。
うちの本家に、向こうからの留学生が泊りに来ていたから、
当時は色んな話を聞いたわ。。。

>そんなことはないだろうねえ。
残念ながら、それはあんた達が気付いてないだけよ。。。
私もそうだったけどね。。。

796 :くしこ:2006/07/22(土) 15:28:27 ID:9ZhXfc50

>神のことについては自分たちキリスト教徒のほうが
>異教徒よりもよく知っているかもしれないが、
それこそが最大の蔑視なんだってw他所の人から見ればね。。。
それは、信者の単なる思い込みでしかないのよ。

>他のことについては相手の方がよく知っている可能性もあるから、
>互いに学びあう姿勢が必要だと考えられている。
侵略の都合と正当化に必要だからね。。。
支那の典礼問題にしても、マリオの問題にしてもね。。。
もう他所の世界の人間は気付いてるのよ。。。
二千年間もこんなことし続けるとさ、パターンが分かるからさ。

イスラム世界なんてキリスト教世界とは接する機会が多いから、
余計に反発するのよ。。。まぁ、似た者同士だからというのも歩けど。
日本じゃ数が少ないから、アレだけどね。。。

>いいや、人間に共通する部分が全くなく、全ては全く異なっている、
>なんて発想を振り回しているのは世界で君たちだけだよ。
ううん、あんた達は一緒だと考えるから衝突が起こるのよ。。。
わたしらは、各々の相違に着目して争いを防いでるだけ。。。

>もちろん人間にはそれぞれ異なっている部分があることは否定できないが、
>普遍的に共通する部分が多いというのは常識だよ。
それを強調するから、どちらが正しいとか、
訳の分からないことをあんた達が主張して、
その結果、逆にキリスト教が嫌われてるのよ。。。

797 :くしこ:2006/07/22(土) 15:40:09 ID:9ZhXfc50
>そりゃ、もちろん時代や状況など環境が変化することによって
>新しい規範を打ち立てる必要がある場合はあるだろうねえ。
でもね、キリスト教のように潰してしまうってことはしないわよ。。。
他の世界はね。。。

>日本でも中国でも旧来の政権が破綻して新しい政権が
>できるときには行われてきたことだよ。
あのさ、支那や朝鮮はそうだけどさ、日本や沖縄等は違うわよ。。。
整合性をまず重視するからね。。。

>いやいや、別に規範を樹立するというのは社会の秩序を維持し、
>神の支配を完遂させることが目的なのであって、
>外的から身を守ることが目的なのではない。
ほらね。。。それは、あんた達の心の中にある自己否定の裏返しの
他者否定の意識の顕現でしかないのよ。。。

>従って、神が支配する世界に住んでいる限りは、
>その正しき規範に従う必要はあるだろうね。
私らには関係のないことだからさ。。。
ここはイスラエルでもないしね。

>いや、尊厳だっての。
残念ながら、キリスト教や人権の発想における尊厳とは蔑視なのよ。。。
残念ながら、それに反する何らかの敵がいなくては
成り立たないものなのよ。。。

798 :くしこ:2006/07/22(土) 15:47:58 ID:9ZhXfc50
これは天主自身に言わないといけないことなんだけど、
自身が作り出した責任を民に押し付けるのは、
もういい加減やめた方がいいわよ。。。とまぁ、こう言いたいわね。。。

799 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 15:58:57 ID:d1j5ijlB
tp://chatmania.jp/cgi-bin/rbbs/mkboard.cgi?hallelu

800 :くしこ:2006/07/22(土) 16:01:29 ID:9ZhXfc50
>>793
見たわ。あそこに出てる声優さんに親戚の旦那さんが出てるからさw
そういう問題かい!って思うけど、話も結構良かったよね。。。
魔術の世界の法則も、ちょろっと出てたけどさ。。。

私ら、基本的に自然崇敬だから、ああいうのはしないのよね。。。
まぁね、神道には色んな思想や流派があって、
ああいうことをやるところもあるけどね。。。

801 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 16:09:45 ID:3cnE2mkk
声優はどの人も有名人だよーだれだろ??
キモたくだったら?まさか!
犬の原田大二郎にはいささか戸惑いを感じたが

802 :くしこ:2006/07/22(土) 16:12:36 ID:9ZhXfc50
>>801
誰だっていいじゃないw親戚の旦那さんってだけよwww

803 :名無しさん@3周年:2006/07/22(土) 17:30:50 ID:T3SBqrdU
>>791
>例えば、以前にも中国における典礼問題の話はしたし、またニュージーランドでも
>原住民たるマオリの文化はかなり尊重されており、小学校ではマオリの文化を学ぶ授業がある。

あなたの話しはいつも「事後」の奇麗事ばかりだから、いい加減飽きたよ。

どうせなら、泥棒帝国お得意の欺瞞的条約で、マオリを恫喝して土地を騙し盗った話しや、
タスマニアで全島民を虐殺し、生き残った一人の女性が動物園で晒し者され、つい最近
まで標本として博物館に展示されていた話しにも触れてくださいな。

☆オーストラリア アボリジニの闘い
http://www.bekkoame.ne.jp/~rruaitjtko/honbun.html

804 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 02:48:54 ID:0svJKZV+
>>795
>でもそういう概念は他にはないのよ。。。
そう、例えば先日のサンプロでも台湾の国民党の主席が出演していて、人権という価値は普遍的なものであることをきちんと認めていたよ。
日本においても北朝鮮を人権問題で批判しているしね。
確かに、人類共通の普遍的なものを認める考え方が一般的になってきているよね。

>あれは侵略目的だったからね。。。
いや、布教目的だよ。

>保護の対象としてw
そりゃ、保護しないと消滅してしまいかねないからね。どこぞの国のアイヌや琉球文化みたいに。w

>>796
>それこそが最大の蔑視なんだってw
いや、蔑視じゃなくて経験的に感得してきたものだと思うよ。
異教徒は神のことが全く分かっていないということが、布教活動をすればするほど分かってきてしまう。

>侵略の都合と正当化に必要だからね。。。
いや、よりよく真理を探究するためだよ。お互いギブアンドテイクで正しい知識を獲得するためには、学び合いというのは必要なこと。

>あんた達は一緒だと考えるから衝突が起こるのよ。。。
何度ほざいても同じこと。人類普遍に共通する部分と互いに異なっている部分があるということを素直に認めようというのがキリスト教。
何から何まで違っているなんて無茶な発想をする神道とは確かにその辺は違うかもしれないね。

805 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 02:57:43 ID:0svJKZV+
>>797
>キリスト教のように潰してしまうってことはしないわよ。。。
いや潰さないと新しいものを作り出すことはできないんだよ。「自民党をぶっ壊す」といって総理になった人もいたよね。w

>日本や沖縄等は違うわよ。。。
同じだって。時代や環境の変化に対応するためには旧来のものを破壊する必要がある。

>ほらね。。。それは、あんた達の心の中にある自己否定の裏返しの
>他者否定の意識の顕現でしかないのよ。。。
意味不明だが、規範というものは、社会の秩序を維持し、統治体による支配を万全ならしめるためにあるものなんだよ。

>私らには関係のないことだからさ。。
いや、この宇宙の中に住んでいる限りは関係大有りさ。それはありのままに受け入れないと。

>残念ながら、キリスト教や人権の発想における尊厳とは蔑視なのよ。。。
尊厳というのは、人はみな神の前に個人として最高の価値を持っている、ということなんだよ。
日本の憲法ですらそのことは認めているというのに、何で君らは認められないの?

806 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 03:01:47 ID:0svJKZV+
>>803
綺麗事じゃなくて、事実なんだから認めなさいよ。w

まぁ、日本が原住民の土地を侵略し彼らの文化を破壊し尽くしたような歴史を全く持っていなかったのならば、そういうオーストラリアなどに対する批判も少しは説得力があったんだろうけどね。
残念だったね。

807 :くしこ:2006/07/23(日) 04:40:43 ID:8z8w1RbE
>>804
> そう、例えば先日のサンプロでも台湾の国民党の主席が出演していて、
> 人権という価値は普遍的なものであることをきちんと認めていたよ。
> 日本においても北朝鮮を人権問題で批判しているしね。
> 確かに、人類共通の普遍的なものを認める考え方が一般的になってきているよね。
ええ、欧米が経済的に優位だからね。それだけよ。
人権の名を振りかざせば、なんだってできることも知ってるわ。。。

> いや、布教目的だよ。
キリスト教の布教は侵略よ。

> そりゃ、保護しないと消滅してしまいかねないからね。
> どこぞの国のアイヌや琉球文化みたいに。w
日本の文化は、元々がそれぞれの文化の集合体だから、
色んな側面を吸収・和合した文化よ。

> いや、蔑視じゃなくて経験的に感得してきたものだと思うよ。
ううん、蔑視。他は愚かであるという蔑視ね。。。

> 異教徒は神のことが全く分かっていないということが、
> 布教活動をすればするほど分かってきてしまう。
そりゃあそうよ、あれほどひん曲がった根性の天主を
受け入れろだなんて、北朝鮮の将軍様を受け入れろといってるのと同じ。。。

> いや、よりよく真理を探究するためだよ。
> お互いギブアンドテイクで正しい知識を獲得するためには、
> 学び合いというのは必要なこと。
これは近年の事ね。。。神道では日常茶飯事だけど、
キリスト教の戦略は違う。全ての人を改宗させること。
あくまでも侵略目的でしかない。

808 :くしこ:2006/07/23(日) 04:44:46 ID:8z8w1RbE
> 何度ほざいても同じこと。人類普遍に共通する部分と
> 互いに異なっている部分があるということを素直に認めようというのがキリスト教。
いいえ、人間は何から何まで同じであるということを押し付けるのがキリスト教。
イスラエル人の歴史を他者に押し付けるのがキリスト教。

> 何から何まで違っているなんて無茶な発想をする神道とは
> 確かにその辺は違うかもしれないね。
ううん、むしろ正常な発想よ。。。地域によって相違がある。
それを認めないのがキリスト教。
みんながイスラエル人にならないと気がすまない。。。

809 :くしこ:2006/07/23(日) 04:53:27 ID:8z8w1RbE
>>805
> いや潰さないと新しいものを作り出すことはできないんだよ。
それは妄想よ。

> 「自民党をぶっ壊す」といって総理になった人もいたよね。w
でも、自民党自身は壊れてもいないし、相変わらず何も変わってないわよ。。。

> 同じだって。時代や環境の変化に対応するためには
> 旧来のものを破壊する必要がある。
いいえ、破壊したことなんかないわよ。あくまでも常に継続型。
それは朝鮮とか極少数の特殊な国は別としてね。。。

> 意味不明だが、規範というものは、社会の秩序を維持し、
> 統治体による支配を万全ならしめるためにあるものなんだよ。
話をそらそうとしても無駄よ。
あのね、キリスト教の天主は、あくまでイスラエル人のみの神なのよ。
それぞれ固有のものを持つ人を、天主が定める枠に入れてしまうのね。
人権という発想もそう。人を欧米人並の枠に入れてしまうのよ。
私らにとっては、人は神である。それを否定するのが人権の発想。

> いや、この宇宙の中に住んでいる限りは関係大有りさ。
それはあんたたちの脳内妄想なのよ。

810 :くしこ:2006/07/23(日) 05:05:03 ID:8z8w1RbE
> 尊厳というのは、人はみな神の前に個人として最高の価値を持っている、
> ということなんだよ。
ええ、それが蔑視なのよ。。。
裏返せば、天主によって否定される存在は存在意義がない。
だからこそ、ずっと宣教してんのよ。。。キリスト教はね。。。

そして、人の考え方もそのように狂う。
存在価値の有無を簡単に分けてしまうのよ。
それは、その土地自身を荒らすことにもなって、
人と人の和を狂わせてしまうことにも繋がるし、
現に日本のみならず、世界中でそうなってるわよね。。。
キリスト教は欧米では良い作用をもたらしたけど、
他の文化圏では逆に悪作用しかもたらさない。これは仕方がないのよ。

> 日本の憲法ですらそのことは認めているというのに、何で君らは認められないの?
キリスト教が定める人という枠に、全ての人を押し込んでしまうことだからよ。。。
キリスト教の価値観以外は受け付けないよと国が言ってるわけ。。。
これは非常に問題よ。

日本においては、人権という発想は、
人がその土地の文化を否定する目的で使われているし、
欧米以外の国の使われ方も、やはりそうなのよ。。。
だから、狂ってしまうのよ。。。

キリスト教は、実は終末を早めるための信仰。
目的が終末を呼び込むことだから、これは仕方がないのよ。。。
地球が死ねば、天主の目的は達成されるからね。。。

811 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 07:24:59 ID:9JXUc7k2
> 尊厳というのは、人はみな神の前に個人として最高の価値を持っている、
> ということなんだよ。
そういうCDUが日本人を野蛮人呼ばわりするのはこれ如何に?

812 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 13:35:56 ID:0svJKZV+
まぁ、日本人が野蛮というより、日本の国のありようや文化が野蛮ということだろうな。
日本人であっても、きちんと人権尊重主義や個人の尊厳といった人類普遍の理念をきちんと尊重し、世を支配する全知全能の神を信じるのならば、野蛮ではなくなることは可能。

813 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 13:41:04 ID:0svJKZV+
>>807
>欧米が経済的に優位だからね。
経済ならば、最近は中国も侮れないかと。

>キリスト教の布教は侵略よ。
>あくまでも侵略目的でしかない。
おいおい、侵略という言葉の意味を辞書で調べてからにしたら。w

>他は愚かであるという蔑視ね。。。
蔑視じゃなくて事実。異邦人は神については無知だからね。


>色んな側面を吸収・和合した文化よ。
いや、異なる文化を徹底的に破壊し尽くす文化だ。

814 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 13:43:46 ID:0svJKZV+
>>808
>人間は何から何まで同じであるということを押し付ける
>地域によって相違がある。
何度ほざいても同じこと。人類普遍に共通する部分と互いに異なっている部分があるということを素直に認めようというのがキリスト教。
何から何まで全部異なっているなんて変な思い込みで物を歪めて見るのが神道。

815 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 13:53:18 ID:0svJKZV+
>>809
>自民党自身は壊れてもいないし、相変わらず何も変わってないわよ。。。
国民は「ぶっ壊す」というのを支持したんだろうが。それをいってるんよ。

>いいえ、破壊したことなんかないわよ。あくまでも常に継続型。
時代や環境の変化に対応できないような文化は滅びざるを得ないのが歴史上の必定。
もちろん、破壊が部分的に留まる場合と全面的な破壊に及ぶ場合とがあることは当然だけどね。

>話をそらそうとしても無駄よ。
いや、そういう話をしているんだよ。
規範というものは、社会の秩序を維持し、統治体による支配を万全ならしめるためにあるもの。
また、人権は虐げられている人を救うためには必要なもの。
これを認めようとしたがらないのは、異質な者を排除し殺戮する上で邪魔になるからに他ならないと看做されても止むを得まい。
シンガポール虐殺を「当然のこと」などとほざいたことにも、そういう人間性は現れている。

816 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 13:56:49 ID:0svJKZV+
>>810
>裏返せば、天主によって否定される存在は存在意義がない。
>だからこそ、ずっと宣教してんのよ。。。キリスト教はね。。。
いや逆だって。w 存在意義があるからこそ布教するんだよ。馬鹿だねえ。

>キリスト教が定める人という枠に、全ての人を押し込んでしまうことだからよ。。。
>キリスト教の価値観以外は受け付けないよと国が言ってるわけ。。。
なるほど。キリスト教起源なものだから受け入れられないと。さすが神道教徒。
穢れ思想フル回転だね。w

817 :名無しさん@3周年:2006/07/23(日) 13:58:35 ID:9JXUc7k2
>まぁ、日本人が野蛮というより、日本の国のありようや文化が野蛮ということだろうな。
>日本人であっても、きちんと人権尊重主義や個人の尊厳といった人類普遍の理念をきちんと尊重し、世を支配する全知全能の神を信じるのならば、野蛮ではなくなることは可能。
人権云々は置いとくとして、何で特定の神のイメージを要求されねばならんの?

818 :くしこ:2006/07/23(日) 22:48:54 ID:8z8w1RbE
>>813
> 経済ならば、最近は中国も侮れないかと。
国際通貨と途上国の経済を牛耳ってるのは?
また、支那の経済は何によって成り立ってるの?

> おいおい、侵略という言葉の意味を辞書で調べてからにしたら。w
あら、侵略よ。。。

> 蔑視じゃなくて事実。異邦人は神については無知だからね。
ううん、それこそが蔑視なのよ。
自分の天主のことを理解しない存在は野蛮な存在だからね。。。
だけど、私はイスラエル人がそう思うのは、天主がそう思っていることだから、
その思想にしたがっているわけだから、それはそれでいいとおもうのよ。

> いや、異なる文化を徹底的に破壊し尽くす文化だ。
いいえ、キリスト教的な思想を取り入れた明治以降だけよ。。。
日本人というのは、色んなところから集まって出来た人種だから、
地域性や氏族によって思想や習慣もバラバラ。。。
神道の行法も、地域や各氏族によってもバラバラだしね。。。
統一を強制されたのは、明治以降だけよ。
天皇家の祭祀だって、明治以降にガラッと変わって、
ほとんどの行法が廃止されたしね。。。

819 :くしこ:2006/07/23(日) 22:51:22 ID:8z8w1RbE
>>814
そんな事は認めてないってばwキリスト教はね。。。
全ての人はイスラエルの人祖の原罪を持つ。
そう考えて、それを押し付けるべきという主張を
他人にまで押しつけているのがキリスト教だから。。。
それは、残念ながらイスラエル人固有のものであって、
私らには関わりのないことだからね。。。

820 :くしこ:2006/07/23(日) 23:05:23 ID:8z8w1RbE
>>815
> 国民は「ぶっ壊す」というのを支持したんだろうが。それをいってるんよ。
ううん、ぶっ潰すというのを全て支持したわけでもないわよ。
多くの国民はね。。。常にバランスも求めているからね。
国民が支持したのは、小泉さんと自民党がバランスを維持できると踏んだからよ。
あの政党が暴走しないような仕組みになってることぐらい、知ってるからね。

> 時代や環境の変化に対応できないような文化は
> 滅びざるを得ないのが歴史上の必定。
キリスト教の世界ではそうよ。
だけど、他の世界ではそうでもないのよね。。。

> いや、そういう話をしているんだよ。
それを勝手なすりかえって言うのよ。
こっちはそんな話をしてるんじゃないからね。。。

> 規範というものは、社会の秩序を維持し、
> 統治体による支配を万全ならしめるためにあるもの。
日本においてそのようなやり方をしたのは、明治以降のみよ。。。
その集大成が、神道を破壊し、国家神道という別のものを産み出した。
その理屈だと、キリスト教徒が本来支持すべきは国家神道であって、
民とともに歩んだ神道やアイヌ神道や琉球神道ではないはずよ。。。

821 :くしこ:2006/07/23(日) 23:06:07 ID:8z8w1RbE
> また、人権は虐げられている人を救うためには必要なもの。
ううん、人権というのは虐げられているものに存在しているものではなくて、
人を一定の型に当て嵌める作業なのよ。。。
少なくとも、欧米以外ではそういう掛かり方をするわけ。

> これを認めようとしたがらないのは、
> 異質な者を排除し殺戮する上で邪魔になるからに
> 他ならないと看做されても止むを得まい。
キリスト教世界ではずっとやってきたことだけどね。。。
異質な者を底辺に追いやり、晒し者にする。
そして、愛と称して保護し、一層晒し者にして諦めさせる。
しかし、大日本帝国という国がそんなやり方に楯突いた。
だけど、やり方が欧米と同じだったがために、
次第に多くの人の支持を集められなくなった。。。

だけど、その志は独立派に影響を与え、
多くの植民地の民を奮い立たせた。これも事実なのよ。

822 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 23:32:53 ID:0svJKZV+
>>818
>国際通貨と途上国の経済を牛耳ってるのは?
台湾にとっては中国の存在が経済という面では大事だろうが。

>あら、侵略よ。。。
だから、辞書で調べろっての。w

>それこそが蔑視なのよ。
いや、神の前において人間として最高の価値を持っているということは異教徒であっても変わらないとするのがキリスト教だから、やはり蔑視ではない。

>キリスト教的な思想を取り入れた明治以降だけよ。。。
古来からそうだって。w
「蝦夷を征伐する」なんて肩書きの者が統治者のトップの地位であったぐらいだからね。

>>819
ここでいう「人類普遍の理念」というのは、原罪のことじゃないよ。

823 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 23:40:23 ID:0svJKZV+
>>820
>ぶっ潰すというのを全て支持したわけでもないわよ。
いや全てではないとしても、部分的にはぶっ潰すことを支持したんだよ。
だからこそ、郵政民営化反対の勢力が離党せざるを得ない状況に追い込んだよね。

>他の世界ではそうでもないのよね。。。
世界普遍だよ。アジアでも中南米でもそう。

>日本においてそのようなやり方をしたのは、明治以降のみよ。。。
あのな、社会の秩序維持か統治体による支配の確立かのどちらの目的も持っていないような規範は存在しないよ。

824 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/23(日) 23:45:06 ID:0svJKZV+
>>821
>人権というのは虐げられているものに存在しているものではなくて、
いや、人権は全ての人に最高の価値を持つ人間として必要な最低限度以上の社会的待遇を保障するためにはどうしても必要なものなんだよ。

>異質な者を底辺に追いやり、晒し者にする。
異質なものにこそ光を当てようとしたのがキリストだろう。

825 :くしこ:2006/07/23(日) 23:50:36 ID:8z8w1RbE
>>816
> いや逆だって。w 存在意義があるからこそ布教するんだよ。馬鹿だねえ。
全ての人は、天主の栄光を示すために存在しているものなのよ。
そのために愛という蔑視を広めてるってわけだから、神道の考え方のそれとはまた違うわ。。。

神道においては、全ての存在は様々な結びの結果産まれたものであって、
それぞれが等しくそれぞれの親神の分霊を宿しているものだから、
全ての存在は、それぞれの法を持ち運用されてしかるべきであるし、
また、全てのものは同時に対等であるってわけ。これが神道の捉え方。

だから、郷に入っては郷に従えというわけ。。。
そこの文化の定めるところには、必ず意味があるからね。。。
それを悪と言って否定するのが、キリスト教の天主なんだけどね。。。

> なるほど。キリスト教起源なものだから受け入れられないと。さすが神道教徒。
> 穢れ思想フル回転だね。w
ええ、欧米社会では確かに安定をもたらすんだけど、
他の社会においては、抑圧や争いや分裂へ進んでいくからね。。。
日本のおける人権の使われ方は、被害者救済ではなく、
言い出した者が得をするもので、
少数の人のために多くの被害者をより作って行く方向へ傾くのよ。。。
だから、本来の土地にあったやり方を基に構築していくことが望まれるわけ。

欧米型の人権思想の否定は、欧米の圧力が掛かるからできない。
問題があることが分かっていたとしてもね。。。
まぁ、そして他文化の世界が自発的に混乱すれば、
欧米の国益のためになるってわけで、人権の使われ方なんて、本当のお粗末。。。

826 :くしこ:2006/07/23(日) 23:57:57 ID:8z8w1RbE
>>822
> 台湾にとっては中国の存在が経済という面では大事だろうが。
ううん、台湾だって欧米なしでは生きていけないわ。。。
どんな国でもそうよ。

> だから、辞書で調べろっての。w
だからさ、信者の数を増やせば、全てが自分のものになるっていう発想なのよ。。。
天主の場合はね。。。それは他への侵略行為に他ならないわよ。


> いや、神の前において人間として最高の価値を持っているということは
> 異教徒であっても変わらないとするのがキリスト教だから、やはり蔑視ではない。
ううん、異教徒は改宗の対象、すなわち、討伐すべき野蛮な人たち。
その野蛮な人たちを改宗させて、天主の奴隷にしてしまおうというのがキリスト教。
そして、自分達は奴隷の先輩として君臨する。。。

> 古来からそうだって。w
> 「蝦夷を征伐する」なんて肩書きの者が統治者のトップの地位であったぐらいだからね。
あら、その蝦夷と同族なんて、大和にはいっぱいいたわよ。

> ここでいう「人類普遍の理念」というのは、原罪のことじゃないよ。
残念ながら、まず最初にやる事は、
原罪というものを人に植えつける作業から始まるのよ。。。

827 :くしこ:2006/07/24(月) 00:04:21 ID:2b9salAr
>>823
> いや全てではないとしても、部分的にはぶっ潰すことを支持したんだよ。
いいえ、そんなことは誰も期待してないわよ。。。
潰したって、その潰した側が新たな利権を得る事は知ってるもの。。。

> だからこそ、郵政民営化反対の勢力が離党せざるを得ない状況に追い込んだよね。
ええ、あれはパフォーマンスとして支持された。

> 世界普遍だよ。アジアでも中南米でもそう。
ううん、世界で普遍な事は何ひとつないわ。。。

> あのな、社会の秩序維持か統治体による支配の確立かの
> どちらの目的も持っていないような規範は存在しないよ。
存念ながら、それは欧米社会だけよ。。。
他所の世界には、そういうものが欠落している場合さえあるからね。。。
日本人の秩序はね、自然に基づいてきたのよ。。。
法によって定められるものではなくね。。。

一応、お上は法を定めるけど、それは対外的なもので形式的なわけ。
そこが欧米の考え方との相違なのよ。

828 :くしこ:2006/07/24(月) 00:11:17 ID:2b9salAr
>>824
> いや、人権は全ての人に最高の価値を持つ人間として
> 必要な最低限度以上の社会的待遇を保障するためには
> どうしても必要なものなんだよ。
ううん、人権っていうのはね、残念ながら少数派が多数派に
迷惑を掛けるための正当化のための道具として、使われてるのが現状なのよ。。。
この現象は、欧米以外の世界では顕著に怒るんだけどね。。。
それで、民族衝突とか、地域対立にまで繋がっていくわけ。

> 異質なものにこそ光を当てようとしたのがキリストだろう。
自分と同じ、異質な人たちを多数派にして、
世界を今度は自分達のものにするために。。。

829 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/24(月) 02:51:33 ID:22j2zwzR
>>825
>郷に入っては郷に従えというわけ。。。
>そこの文化の定めるところには、必ず意味があるからね。。。
だから、それだとなおさら神が支配しているこの宇宙の中で生活している限りは神の定めた規範に従わなければならないということになるじゃないかといっているのだが。わけわかめ。

>日本のおける人権の使われ方は、被害者救済ではなく、言い出した者が得をするもので、
だからそういうことにはならんて。
実際人権侵害を申し立てて裁判を起こしても敗訴する場合がかなりあるからね。
法的正義に適った権利主張をしない限り、裁判を起こしても勝てはしない。
また逆に言えば、弱者や少数者であっても、法的正義に適った正しい権利主張を行えば、その権利主張は認められるわけで、やはり弱者や少数者の利益を守るためには人権概念が必要。

830 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/24(月) 03:02:29 ID:22j2zwzR
>>826
>台湾だって欧米なしでは生きていけないわ。。。
いや、台湾にとって中国との関係を悪化させることは死活問題だよ。
それでも台湾の国民党主席が人権が普遍的価値であることを主張しているのは、経済的な利益に基づいてのことではなく、それが真理であると考えているからだろう。

>だからさ、信者の数を増やせば、全てが自分のものになるっていう発想なのよ。。。
>天主の場合はね。。。それは他への侵略行為に他ならないわよ。
いや、神にとっては、信者の数が増えようが増えまいが全地球・全宇宙が自分のものなんだよ。w
布教は異邦人の救済のために行われるもの。神は侵略など行う必要がない。

>その野蛮な人たちを改宗させて、天主の奴隷にしてしまおうというのがキリスト教。
どう考えても逆だろ。罪や欲望の奴隷に成り下がっている者を、罪や欲望から開放し真の自由を付与しようというのがキリスト教が行う宣教なのだ。

>その蝦夷と同族なんて、大和にはいっぱいいたわよ。
話を逸らすんじゃないよ。

>原罪というものを人に植えつける作業から始まるのよ。。。
そんなことはここでいっている「人類普遍なこと」のことではない。
神の前において人間が等しく最高の価値を持っている存在であるということだ。

831 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/24(月) 03:10:48 ID:22j2zwzR
>>827
>潰したって、その潰した側が新たな利権を得る事は知ってるもの。。。
それでも機能不全に陥ったものは一旦潰さなければならないということを国民は選択したのだろう。

>日本人の秩序はね、自然に基づいてきたのよ。。。
それも法なんだよ。馬鹿だなあ。
法というのは人為的に制定された成文法だけではないんだよ。
自然に構築され人々の間に無意識のうちに遵守すべきものとして共有されている慣習や伝統をも含む概念。

>>828
>残念ながら少数派が多数派に迷惑を掛けるための正当化のための道具として、使われてるのが現状なのよ。。。
それは少数派の利益が多数派の横暴から守られるという機能を人権が果たしていることの証だ罠。w
まぁ、多数派にとっては迷惑なことかもしれないが、してやったりといったところだ。

>自分と同じ、異質な人たちを多数派
多数派工作なんて唯一の神がする必要はないよ。むしろ唯一であることに意味があるのだから。

832 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 03:17:12 ID:+0RsF/FE
>>827
日本の秩序は、自然に基づいては居ないよ。
武家諸法度にも、「法より通理(慣習)優先ではないぞ。」とある。
生類憐れみの令も、そのルールに則って執行された訳だよ。
お陰様で日本人は、朝鮮人のような野蛮かつ不潔な犬喰いから解放されたんだろ。

キリスト教禁令だって、放っておけばキリスト教に汚染される国民を救う事が目的だったけれども、
西国にはキリスト兇徒は多かったよ。キリスト教の真の危険が理解できていたのは、
当時としては国家の指導者クラスだけだったので、これは法で禁止した訳さ。

徳川綱吉、真の名君だ。

833 :くしこ:2006/07/24(月) 09:25:36 ID:2b9salAr
>>829
> だから、それだとなおさら神が支配しているこの宇宙の中で生活している限りは
> 神の定めた規範に従わなければならないということになるじゃないかと
> いっているのだが。わけわかめ。
そんなのイスラエル人の脳内が作り上げた特有の神であって、
他の人間がそれに従う必要性はないのよ。。。

> だからそういうことにはならんて。
ううん、なってるわよwなってるから問題になってんのよ。

> 実際人権侵害を申し立てて裁判を起こしても敗訴する場合がかなりあるからね。
> 法的正義に適った権利主張をしない限り、裁判を起こしても勝てはしない。
> また逆に言えば、弱者や少数者であっても、法的正義に適った正しい権利主張を行えば、その権利主張は認められるわけで、やはり弱者や少数者の利益を守るためには人権概念が必要。
法的正義なんていくらでも捏造可能。

834 :くしこ:2006/07/24(月) 09:37:45 ID:2b9salAr
>>830
> いや、台湾にとって中国との関係を悪化させることは死活問題だよ。
日本でもどこでもそうだけど、全ての国は欧米の支配下にいるの。
その支配を最低限にするためには、その法を否定せず甘受するしかないのよ。。。

> それでも台湾の国民党主席が人権が普遍的価値であることを主張しているのは、
> 経済的な利益に基づいてのことではなく、それが真理であると考えているからだろう。
いいえ、彼は外省人よ。

> いや、神にとっては、信者の数が増えようが増えまいが
> 全地球・全宇宙が自分のものなんだよ。w
だったら宣教する必要性もないのよ。。。ユダヤ人と同じようにすれば良かったわけ。
ただし、何故その必要性が生じたのかというと、
ユダヤ人の中で支持者が増えなかった。それだけなのよ。

> 布教は異邦人の救済のために行われるもの。神は侵略など行う必要がない。
それが侵略なのよ。救済が必要な下等な人間だと相手を見下してるわけ。

> どう考えても逆だろ。罪や欲望の奴隷に成り下がっている者を、
> 罪や欲望から開放し真の自由を付与しようというのがキリスト教が行う宣教なのだ。
その理屈は共産主義と同じじゃないw

> 話を逸らすんじゃないよ。
いいえ、あれは単なる同族間の争いよ。天皇の位置付けは、君主じゃないからね。

> そんなことはここでいっている「人類普遍なこと」のことではない。
> 神の前において人間が等しく最高の価値を持っている存在であるということだ。
それも原罪を受け入れ、告白し、今までの神仏を捨てることが条件となる。
神道世界ではまずありえない話しよ。
そんなことをしなくたって、それぞれの民はそれぞれの神により歩めばよい。
ユダヤ教の神だってそう言ってるけどね。。。キリスト教とイスラムの神だけよ。

835 :くしこ:2006/07/24(月) 09:43:17 ID:2b9salAr
>>831
> それでも機能不全に陥ったものは一旦潰さなければならないということを
> 国民は選択したのだろう。
いいえ、機能不全だとは見てなかったわ。
良く分からないけど、とにかくお祭りしましょうって感じね。

> それも法なんだよ。馬鹿だなあ。
西洋の法とは大違いよ。

> 法というのは人為的に制定された成文法だけではないんだよ。
> 自然に構築され人々の間に無意識のうちに遵守すべきものとして
> 共有されている慣習や伝統をも含む概念。
いえ、残念ながらキリスト教や西洋の法のように、
絶対的な拘束力はないのよ。。。

> それは少数派の利益が多数派の横暴から守られるという機能を
> 人権が果たしていることの証だ罠。w
いいえ、少数派の横暴がまかり通る機能を備えているのが人権。

> まぁ、多数派にとっては迷惑なことかもしれないが、してやったりといったところだ。
キリスト教徒の根幹的な発想ね。。。
ただし、自分達が多数派や特権を得ると掌を返すのよw
つい30年前からのカトリックはね。。。

> 多数派工作なんて唯一の神がする必要はないよ。
> むしろ唯一であることに意味があるのだから。
ならば、他を蔑視したり、ありもしない罪を着せたりすることもないって。。。

836 :くしこ:2006/07/24(月) 09:56:09 ID:2b9salAr
>>832
武家世界の法則は、私らとは異質の世界だからね。。。
しかし、残念ながら日本においては、法より慣習の方が
重要視されていたのよ。。。その裏返し的なものよ。
生類憐みの令というのは、経済的な意味合いがあって
出たものであって、行き渡った先はたかが知れてんのよ。。。

キリスト教禁教は、残念ながら地元からの突き上げが
法の執行という状態じゃなくて、民意の執行となったというところもあるの。
まぁ、大体がそうなんだけどね。。。

宣教師達はその場その場の悪質な言い逃れをするし、
欧米人は自分は天主の民で、他は野蛮と基本的に馬鹿にしてるから、
ポロッと馬鹿なことを平気で言うのね。。。

キリスト教徒というのは、
イメージでは実は敬虔そうに見えて凄く腹黒い人達なんだけど、
CDUはわざわざそれを表に出して発言してくれてるのね。
というか、今のキリスト教徒の典礼破壊に伴う傾向かも知れないわね。。。

837 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/24(月) 13:59:58 ID:22j2zwzR
>>833
>そんなのイスラエル人の脳内が作り上げた特有の神であって、
>他の人間がそれに従う必要性はないのよ。。。
いや、そんなことを言い出すと、君たちが唱える「民族特有の神」とやらも君たちが勝手に作り上げた妄想に過ぎず、他人が尊重する必要は全くないということになるぞ。w

>法的正義なんていくらでも捏造可能。
捏造なんてできないって。
裁判官や法学者といった法の専門家が、神が定めた法を発見することによって法的正義は見出される。

838 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/24(月) 14:10:35 ID:22j2zwzR
>>834
>日本でもどこでもそうだけど、全ての国は欧米の支配下にいるの。
いや、中国とか北朝鮮とかインドとかイスラム諸国とかは人権の尊重なんてほとんどしていないよね。w

>彼は外省人
だったら、なおさら人権が人類普遍の真理だということを示しているだろう。

>だったら宣教する必要性もないのよ。。。
人々が救済されるためには宣教する必要があるだろう。

>救済が必要な下等な人間だと相手を見下してるわけ。
いや相手が最高の価値を持つ尊厳ある人間だと看做しているからこそ、救済を与える必要があるんだよ。

>あれは単なる同族間の争いよ。
いいや、蝦夷という蔑視された野蛮な民族を征伐するための戦いだ。
為政者の肩書きがそのままだからな。w

>それも原罪を受け入れ、告白し、今までの神仏を捨てることが条件となる。
そんな条件を満たさなくても、神の前において人間が等しく最高の価値を持っている存在であるということは変わらない。

839 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/07/24(月) 14:16:37 ID:22j2zwzR
>>835
>良く分からないけど、とにかくお祭りしましょうって感じね。
国民を馬鹿にし過ぎ(藁

>少数派の横暴がまかり通る機能を備えているのが人権。
いいや、多数派の横暴から少数者の利益を守るものが人権。
多数派の利益は民主的な政治過程で政治決定に反映することが可能だからな。
少数者の正当な権利・利益を侵害しない限りは、多数者が自由に政治決定を行うことができる。

>自分達が多数派や特権を得ると掌を返すのよw
いや同じだって。むしろキリスト教徒が多数派のキリスト教国において、広く普及してきた理念が人権だからね。

>他を蔑視したり、ありもしない罪を着せたりすることもないって。。。
蔑視などしていないし、罪は実際にあるだろうが。

840 :くしこ:2006/07/25(火) 02:04:23 ID:A16ekdID
>いや、そんなことを言い出すと、君たちが唱える「民族特有の神」と
>やらも君たちが勝手に作り上げた妄想に過ぎず、
>他人が尊重する必要は全くないということになるぞ。w
まず、今までキリスト教徒に、生存権を認められたことはないからね。。。
私らは、そっちはそっちでお好きにどうぞ。。。とは言ってきたけどね。

>捏造なんてできないって。
あら、あんな捏造は簡単よ。。。
西成の極左は日常茶飯事でやってたもの。

>裁判官や法学者といった法の専門家が、
>神が定めた法を発見することによって法的正義は見出される。
欧米社会はそのようね。。。ただ、日本においては迷走するわ。。。

841 :くしこ:2006/07/25(火) 02:14:04 ID:A16ekdID
>いや、中国とか北朝鮮とかインドとかイスラム諸国とかは
>人権の尊重なんてほとんどしていないよね。w
いいえ、彼らは日本における程度のものなら
立派に人権の尊重やってるわよ。。。
日本の人権状況は、特権階層に属する他人に迷惑をかける加害者側は
人権を保障されてるんだけど、被害者側の人権と言うのは、
全く保障されないのよ。。。向こうでもそれは同じ。。。

キリスト教徒やごみ屋敷の住人や過激派やカルトや人権屋。。。
これらは保護の対象とされるわけ。
彼らの被害を受ける力のない人は、何ら人権救済を受けられないわ。
人権救済を受けるためには、圧力団体が必要なのよ。。。

これに関しては欧米では、人権という概念は多数派の為に存在する。
少数派は、保護・救済の対象となり、世間から蔑視の元に晒される。。。

842 :くしこ:2006/07/25(火) 02:20:38 ID:A16ekdID
>だったら、なおさら人権が人類普遍の真理だということを
>示しているだろう。
外省人は、特権階層よ。。。特権階層が利益を守るためには、
人権と言う概念は大いに役に立つ。。。
力のない内省人を支配し続ける為にね。。。

>人々が救済されるためには宣教する必要があるだろう。
そう、救済対象とされるのは、実は蔑視があるからなのよ。。。
決してそこには対等の関係は存在しないのよね。

>いや相手が最高の価値を持つ尊厳ある人間だと看做しているからこそ、
>救済を与える必要があるんだよ。
ううん、自分より見下だから助けてあげるのよ。。。
欧米社会はそうだから。。。

843 :くしこ:2006/07/25(火) 02:27:28 ID:A16ekdID
>いいや、蝦夷という蔑視された野蛮な民族を征伐するための戦いだ。
>為政者の肩書きがそのままだからな。w
欧米の概念ではそうなるわね。
ただ、日本においてはその手の概念は通用しないのよ。。。
中華圏の人たちとの交流が念頭にあるから、
それなりには書いてるけどね。。。

実際は、殺人は穢れとされるから、非常に危ないことなのよ。。。
古代の騒乱の時は、生き残った氏族は全て中立派だから。

>そんな条件を満たさなくても、神の前において人間が等しく
>最高の価値を持っている存在であるということは変わらない。
いや、信者でないものは、サタンの民として蔑視される存在だからね。。。
だからこそ、救ってやるの。。。あんた達はかわいそうってw
西成のおじちゃんやおばちゃんにもそう。それが嫌われるんだってばw
あんた達は、彼らを対等な存在としては認識してないのよ。。。

844 :くしこ:2006/07/25(火) 02:30:03 ID:A16ekdID
>国民を馬鹿にし過ぎ(藁
あら、残念ながらそうよ。。。反対なのに、賛成やっとこうみたいなね。
議会制民主主義は、日本人にはうまく機能しないものなのよ。
変な懸かり方をするのよね。。。

>いいや、多数派の横暴から少数者の利益を守るものが人権。
少数の特権階層の横暴をより行いやすくするのが人権。

>多数派の利益は民主的な政治過程で
>政治決定に反映することが可能だからな。
日本では違うわよ。特権を持つ少数派の言い分がまかり通るのが常よ。

>少数者の正当な権利・利益を侵害しない限りは、
>多数者が自由に政治決定を行うことができる。
これも違うわよ。。。小数の特権者の悪口を言わなければ、
多数派の生存を認めてやる。。。これが日本の実態。
この30年ぐらいは、キリスト教もこの枠に入ってしまったわけだけどね。。。
だから、行政と神道との関わりは問題視されるけど、
キリスト教と行政の癒着の問題に関しては、全く問題視されない。
なぜなら、キリスト教は特権階層の一員だから。。。

845 :くしこ:2006/07/25(火) 02:31:37 ID:A16ekdID
>いや同じだって。むしろキリスト教徒が多数派の
>キリスト教国において、広く普及してきた理念が人権だからね。
ええ、保護の対象として押し込んで見世物やさらし者にする。。。
それが、欧米のものの考え方だからね。。。

>蔑視などしていないし、罪は実際にあるだろうが。
いいえ、あんたの言い分が現代キリスト教の言い分であるとするなら、
それは蔑視でしかないわよ。原罪があるとかいうのも押し付け。。。
イスラエル人にそういうものがあったとしても、私らにはないからさ。。。

846 :名無しさん@3周年:2006/07/30(日) 18:20:58 ID:jBjaN/pQ
おもしろそうな話をしてるが
ログ全部はきつい・・・
だれか、まとめてくれたらネ申とよんでもいい。

847 :医大なる学会患部:2006/07/31(月) 03:36:45 ID:5a2PGUYw
>>845
あんた国家神道の定義って解る?

848 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 10:49:15 ID:xU1zwywM
>>846
同感。長レス連投多いし内容もくどくて閉口。
CDUがキリストの愛に基づきw等を多用し、ますます居丈高になっていくのだけが楽しみだ。

849 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/01(火) 01:31:19 ID:6qNZAesa
まぁ、私がキリストの愛をあまり実践できていないなあという自覚はあるけどねえ。
とくに2ちゃんにおいては・・・

850 :名無しさん@3周年:2006/08/01(火) 14:23:55 ID:NTMwNL3k
13 :萌える名無し画像 :2006/07/28(金) 15:03:03 ID:pH3ETTCT0
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。


851 :名無しさん@3周年:2006/08/05(土) 11:53:23 ID:i4gBTNGc
スレと関係ある内容にしていきましょうよ

852 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/05(土) 16:00:07 ID:oCXdF7ZL
既に「キリスト教を禁止するなんて、信教の自由の重大な侵害であり決して許されない。話にならん。」で決着が付いているでしょ。
だからスレ消費をしているだけのこと。

853 :FDP ◆AU/OjWxByc :2006/08/05(土) 21:33:27 ID:qOd9EeRv
キリスト教徒はユダヤ人に酷い事したよね
ユダヤ人はパレスチナ人に酷い事してるよね
キリスト教徒はパレスチナ人に酷い事したよね

854 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/05(土) 22:53:28 ID:oCXdF7ZL
いや、キリストを処刑するなんて酷いことをしたのはユダヤ人だし、もともとキリスト教徒が平和に暮らしていたところに侵略・占領して居座るなんて酷いことをしたのがパレスチナ人などのセム系イスラム教徒。

855 :FDP ◆AU/OjWxByc :2006/08/06(日) 01:34:05 ID:aXtc5JIg
>キリストを処刑するなんて酷いことをしたのはユダヤ人だし
此方は現在進行形の話をしているのに神話見た様な話をされてもねー
大体その様な認識が反ユダヤ主義の根幹を支えているのではないか?

>キリスト教徒が平和に暮らしていたところに侵略・占領して居座るなんて酷いことをしたのがパレスチナ人などのセム系イスラム教徒
まずパレスチナ人の定義に付いて聞かせて貰いたい

856 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/06(日) 02:34:11 ID:tXrHcwA2
>>855
>現在進行形の話
勝手に限定するなって。過去のことは頬かむりか?w

>パレスチナ人の定義
パレスチナという地域に住んでいるアラブ人のことだろうが。

857 :FDP ◆AU/OjWxByc :2006/08/06(日) 03:14:24 ID:8lvHPoGl
過去の事ってねぇー。福音書に書かれてる事は史学的検証に絶えられる訳?
君はキリストが復活したなんて事、信じてないよね?
自分は現在の中東情勢を問題にしてる訳。
紀元前の話を持ち出されても議論に成らん訳よ。

858 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 03:20:52 ID:yCs9eD2D
キリストが復活できたなら、麻原や宅間も復活できる罠w

859 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 03:22:50 ID:ulQKTo1+
罪人は復活できない。

860 :CDU ◆DyhaFWpT7s :2006/08/06(日) 11:47:03 ID:tXrHcwA2
>>857
復活はともかく、イエスという人物が存在してユダヤ人によって処刑されたということは歴史的事実だとされている。
ローマ側が残した文書にもそれらしき人物に関する記述が出てくるらしいから。

861 :名無しさん@3周年:2006/08/06(日) 12:42:25 ID:GKB0qhh4
>>860
厳密に言えば、「歴史的事実」と言うよりは、
「とりあえず事実と考えても特に差し支えない」って感じだけどね。

歴史的事実である可能性は高いが、決定打となる史料がないから、
はっきり「歴史的事実」と明言できないのが現状。

862 :FDP ◆AU/OjWxByc :2006/08/06(日) 17:05:25 ID:wUJXBf9Q
>>860
イエス・キリスト=ユダヤ人だよね?

863 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 18:04:46 ID:f1t19GYd
ユダヤ人とはユダヤ教信者のこと。
イエスは元ユダヤ人だが、キリスト教に改宗した。

864 :FUJITA, Toshiaki ◆hx2geLjfkw :2006/08/08(火) 20:39:13 ID:EeENV5mT
>>863
イエスの教会はバプテスマのヨハネからイエスがバプテスマを受けて、
サタンの試練を受けて後、同じくヨハネからバプテスマを受けた弟子達を「呼び集めて」創設された。

865 :栄光:2006/08/08(火) 20:53:03 ID:vge0LBQC
キリスト教
★イエス・キリスト…神であり、地上に来られたときは人間。まことの神、まことの人
★神…父ヤハウェ、子ロゴス、聖霊プネウマ三位一体
★来世…新しい天と地、永遠の地獄
★罪…アダムの不従順とひとりひとりの堕落
★人間…肉と霊
将来は復活し、栄光の体 永遠の命
★聖書…旧約新約共に霊感の書物


866 :FDP ◆AU/OjWxByc :2006/08/08(火) 22:56:22 ID:vcEMGeq7
>>863
そのキリスト教に改宗したイエスは何人なの?

867 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:36:44 ID:Trkjy+Z8
パレスチナ人のイエス君のこと?

868 :FUJITA, Toshiaki ◆hx2geLjfkw :2006/08/08(火) 23:42:02 ID:EeENV5mT
>>866
ユダヤ人。但し話し言葉はアラム語。
ヘブライ語を使用していたのは主にエルサレム近辺で生活している人、
つまり、分裂王国時代にユダ王国(南王国)だったところ。

869 :FUJITA, Toshiaki ◆hx2geLjfkw :2006/08/08(火) 23:43:56 ID:EeENV5mT
>>868
スマソ、追加。
その中で祭司達は特にそう。律法学者も。

870 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:47:18 ID:1d4NfytI
ちょっと話の腰を折るけれども、
旧約聖書にも一部、アラム語で書かれた部分があると
聞いたのだけれども、それはどこか教えて欲しい。

871 :FDP ◆AU/OjWxByc :2006/08/08(火) 23:55:12 ID:AF8suJ19
>>867
成程、ユダヤ教を捨てたイエスはパレスチナ人な成ったんだ。
しかしそれは皮肉ですね。>>853にも書いたんだが・・・
貴方はどう考えますか?

872 :FDP ◆AU/OjWxByc :2006/08/09(水) 00:02:37 ID:TjOjobXo
>>867->>868
ユダヤ人なんですか? パレスチナ人なんですか?
拙者、何分、宗教には疎いもので・・・

873 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:05:02 ID:TAccyUtL
イエスは地球人だ。

874 :FDP ◆AU/OjWxByc :2006/08/09(水) 00:11:10 ID:TjOjobXo
ムハンマドも地球人だ。

875 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 00:16:50 ID:TAccyUtL
国籍は天国

876 :FDP ◆AU/OjWxByc :2006/08/09(水) 00:18:33 ID:TjOjobXo
イエスは全知全能の神様だ!

877 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 15:08:05 ID:SPnB79aD
イエスは、ユダヤ教の狂信者である精神障害者であり、その誇大妄想の故に、
ユダヤ教の神を冒涜して処刑された犯罪者である。

878 :承狂:2006/08/09(水) 16:13:21 ID:f6ROQOuX
ヤソの教祖さんは、元ユダヤ教のラビですから、人種に関係なく、元ユダヤ人です。


879 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 01:47:40 ID:W/RSlcvP
サタン=筑紫哲也
サタンの試練=ニュース23

880 :名無しさん@3周年:2006/08/10(木) 01:49:40 ID:W/RSlcvP
この「サタン」は、「左端」=極左のもじりであると言うわけだ。

881 :くしこ:2006/08/10(木) 03:20:21 ID:7cPoiVve
>>847
色んな説があるけどさ、私にとっては明治以降の神道のあり方。
本当に、それまでとすっかり変わったもんよ。

>キリスト教を禁止するなんて
キリスト教徒=イスラエル人のあんた達にとっては、
キリスト教というのは生活の糧として必要なものなんだから、
そこまでを全否定するっていう気持ちはないわね。

でさ、あんた達は東方に目を向けた方がいいと思うよ。
東洋の宗教をやったって、まるで無意味。
神父たちや司教たちの狂い方見てると、やっぱダメ。
あんた達の独自性が損なわれてるだけだもん。

そこは大切にしてほしいなぁ。

882 :くしこ:2006/08/10(木) 03:35:00 ID:7cPoiVve
>いや、キリストを処刑するなんて酷いことをしたのはユダヤ人だし、
だからユダヤ人は嫌われ者。。。
まぁ、あんた達はそうしつつ彼らの利用はしっかりしたよね。

>もともとキリスト教徒が平和に暮らしていたところに
>侵略・占領して居座るなんて酷いことをしたのが
>パレスチナ人などのセム系イスラム教徒。
これはどうかしら?
非カルケドン派やユダヤ教徒は逆にイスラム側に加担してたしね。。。
カルケドン派の迫害の対象となってたから。
キリスト教徒は、この時点では分裂していたわね。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)