5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親鸞会白書

1 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 20:02:23 ID:i/fmmIwx
このスレは、だいたい親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレです。
会員の人もそうじゃない人も、 良識あるレスを心がけましょう!



      ∩ ∧_∧ ∩バ-ン…
       \(*゚ー゚)/__
      / |  / ./\      けんかしないでね、厨房のみなさま
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/   
      |_____|/
      ,,,,,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「禁止」&「放置」です。                
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・AAはひかえめに。

最近とても思考停止としか思えない荒らし行為をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

■親鸞会スレッド暫定まとめページ
http://light.kakiko.com/skaimatome/

708 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 23:32:30 ID:ZHbDQrSx
>>684
> 「●●(友達の名)はサークル活動に熱心だったみたいなんだけど、不思議
>なことにサークルのお友達が誰もお通夜に来てくれなかったのよ」と。


葬式、お通夜の類に行くのは雑業とでも言われてるんだろうな。

709 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 23:43:34 ID:a+05NqFe
>まず、「万有引力の法則」から予測される事象があると思います。
>そして、その予測に反する現象が確認されれば、「反証された」ことになり、
>「万有引力の法則は『反証可能』な説である」ということになるのでしょうね。
回答してくれたのはありがたいんだけど、
質問は、以下のようなものだったわけで、どうも噛み合ってないよね。

>>たとえば、「万有引力の法則は宇宙の真理である」という命題は真か偽か。(はたまたどちらでもない?)
>>「反証不能」または「反証可能」という言葉を使って論述してもらえないかな。
>「万有引力の法則」は「科学の方法における真理」だと考えて質問を設定したんだけど、
>もしかして、そこからすでに間違ってるのかな。

「万有引力の法則は反証可能である」という主張は一応分かるんだけど、そこから、
「万有引力の法則は宇宙の真理である」という命題は真/偽である、という結論にどのように行き着くの?

あと、もう一つ疑問点に気がついたんだが、ジャンヌによると、反証可能性に高い・低いという
程度の差異があるらしいね。じゃあ、どの程度反証可能性があることが、反証可能/不能の分水嶺になるの?

>あなたも質問に答えてね〜。議論するとき、質問するだけだと楽ですからね。
>答える責任が発生しないので。
分からないところを分かるように説明するのは大変なんだぞ?

>親鸞会お得意のパターンだと、私は思っていますけど。
用語の意味・定義の確認が必要ない作業だと思っているらしいな。
自分は分かってる(つもり?)かもしれんが…

710 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 23:56:12 ID:a+05NqFe
>なぜ、「親鸞会」と「世間の人間(金や名誉で幸せになれると思っている人々)」というような二極化しか、ありえないのでしょうか?
>そこがよく分かりません。
>やめる理由なんて、人ぞれぞれいろいろあるのだし、やめた人の中にも、崩れない幸せはどこにあるのか、と
>求めている人も一人や二人ではないと、思いますよ。
幸福には2種しかない。相対の幸福と、絶対の幸福だ。
そして、ある人が何を求めているかは、その人の態度に現れる。
時間・体力の全てを費やして、金儲けに邁進している人や、恋人探しに全力をあげる人なら、分かりやすいね。
一方、そういったことが消極的に現れる場合がある。
絶対の幸福を求めていると言いながら、態度に現れていない人。行動にあらわさない人。
退会したものの、会員在籍時程度に、時間や体力を費やして真理追究を実践していない人は、
求めていると自分では思っているかもしれないが、本音では求めていない。

退会後も相当の労力を費やしている人については、さらに深く検討する必要があるが、
まずはここまでのことが言える。

>親鸞会の中での人間関係がどうしても嫌で、「相対の幸福では幸せになれない」と思っていても、目の前にある人間関係から逃げたくて、
>やめることもあるでしょう。 いかがですか?
これも、人間関係という相対の幸福と絶対の幸福を天秤にかけて、相対の幸福を優先する例だ。

711 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:04:26 ID:7S+CEB2M
>>709

>「万有引力の法則は反証可能である」という主張は一応分かるんだけど、そこから、
>「万有引力の法則は宇宙の真理である」という命題は真/偽である、という結論にどのように行き着くの?

万有引力の法則に反する現象が確認されれば、万有引力の法則は宇宙の真理(どこでも成り立つ)ものではない、
すなわち、「万有引力の法則は、宇宙の真理である」との命題は、「偽」ということですね。


>あと、もう一つ疑問点に気がついたんだが、ジャンヌによると、反証可能性に高い・低いという
>程度の差異があるらしいね。じゃあ、どの程度反証可能性があることが、反証可能/不能の分水嶺になるの?

ジャンヌのどこに、書かれていることですか?
よろしければ、教えて下さい。



712 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:06:31 ID:3VdLi7oc
>1、あなたは「親鸞会の説く因果の道理」は、いつでも、どこでも、いかなる場合でも成り立つ大宇宙の真理だと思いますか?
>2、また、なぜあなたはそのように理解できたのですか?
括弧内が規定するものが明確じゃないから、こちらで勝手に定義させてもらおう。
因果の道理A…一切のものごと(果)は、因縁によって生じたものである。
因果の道理B…Aを前提としたもの。私たちの運命についての因果で、善因・・・・自果のこと。

Aについて:
1.思うよ。
2.科学とはまさにそういう前提の上に成り立つものだと思うから。

Bについて:
1.思うね。
2.自分の行為が自分の運命をつくりだすのは自明だと思うから。
  また、行為に応じた運命が生じるのも自明だと思うから。

カレーを食えばカレーの栄養素で自分の体が構成される。
カレーばっかり食えばカレーの栄養素ばかりに偏って、健康を害する。
健康を害したくなければ、偏った食生活をしないこと。
求める結果に応じて、己の採るべき選択をするのは当然のこと。

713 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:12:35 ID:PlIn0n61
>>710

>>なぜ、「親鸞会」と「世間の人間(金や名誉で幸せになれると思っている人々)」というような二極化しか、ありえないのでしょうか?
>>そこがよく分かりません。
>>やめる理由なんて、人ぞれぞれいろいろあるのだし、やめた人の中にも、崩れない幸せはどこにあるのか、と求めている人も
>>一人や二人ではないと、思いますよ。

>幸福には2種しかない。相対の幸福と、絶対の幸福だ。
>そして、ある人が何を求めているかは、その人の態度に現れる。
>時間・体力の全てを費やして、金儲けに邁進している人や、恋人探しに全力をあげる人なら、分かりやすいね。
>一方、そういったことが消極的に現れる場合がある。
>絶対の幸福を求めていると言いながら、態度に現れていない人。行動にあらわさない人。
>退会したものの、会員在籍時程度に、時間や体力を費やして真理追究を実践していない人は、
>求めていると自分では思っているかもしれないが、本音では求めていない。

>退会後も相当の労力を費やしている人については、さらに深く検討する必要があるが、まずはここまでのことが言える。

もちろん、「求道なんて大変だし、相対の幸福でいいや」と思ってやめる人もいると思いますが、
たとえば、やめる人の心の中で、「親鸞会=絶対の幸福に導いてくれるところ」という思いが、なくなっている場合は、どうでしょうか?
親鸞会をやめたからといって、「死の問題がどうでもいい」「絶対の幸福なんて、あってもなくてもいい」と思っている人ばかりでは、
ないと思いますが、いかがでしょうか?



714 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:13:06 ID:PlIn0n61
>>710

>>親鸞会の中での人間関係がどうしても嫌で、「相対の幸福では幸せになれない」と思っていても、目の前にある人間関係から逃げたくて、
>>やめることもあるでしょう。 いかがですか?

>これも、人間関係という相対の幸福と絶対の幸福を天秤にかけて、相対の幸福を優先する例だ。

たとえばですが、自分の上司の非倫理的な行動を目の当たりにして、親鸞会を信頼できなくなって、やめた場合はどうでしょうか?

この場合、この人の中では、「親鸞会=絶対の幸福に導いてくれるところ」という方程式が崩壊しているので、
あなたのいうような、天秤にかけることにはならないようにも思いますが、いかがでしょうか?

715 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:15:48 ID:OnuCgGv2
>>710
一方、そういったことが消極的に現れる場合がある。
絶対の幸福を求めていると言いながら、態度に現れていない人。行動にあらわさない人。

単純な活動量では仏縁は判らないですよね?


716 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:21:37 ID:PlIn0n61
>>712

>因果の道理A…一切のものごと(果)は、因縁によって生じたものである。
>因果の道理B…Aを前提としたもの。私たちの運命についての因果で、善因・・・・自果のこと。

>Aについて:
>1.思うよ。
>2.科学とはまさにそういう前提の上に成り立つものだと思うから。

これは、私も賛成ですね。あなたの言われる通りだと思います。


>Bについて:
>1.思うね。
>2.自分の行為が自分の運命をつくりだすのは自明だと思うから。また、行為に応じた運命が生じるのも自明だと思うから。

親鸞会の説く因果の道理は、
・結果がいつ返ってくるのか
・具体的にどんな行為に対して、どんな結果が返ってくるのか

この2点がハッキリと説かれていないので、これには賛成しかねます。
自分の努力が報わたり、悪い行いをした結果、報いが返ってきたときには、もちろん、
親鸞会の説くように、「因果の道理だなぁ」とは思いますが、それがそのまま「大宇宙の真理だ」
「いつでも、どこでも100%成り立つ宇宙の法則なのだ」などと、断言はできません。

なぜ、あなたはそれを断言できるのですか?どのような論理で、あなたのような結論が導きだせるのですか?教えて下さい。
よろしくお願いします。

それとも、あなたが言われているように、「そうに違いない」と、あなたが「思っている」ことであり、
『信念により、そう信じている』のだと理解していいですか?



717 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:23:50 ID:OnuCgGv2
信念で信じている部分もあるでしょうね。

718 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:23:51 ID:3VdLi7oc
>万有引力の法則に反する現象が確認されれば、万有引力の法則は宇宙の真理(どこでも成り立つ)ものではない、
>すなわち、「万有引力の法則は、宇宙の真理である」との命題は、「偽」ということですね。
どっかの名無しさんが言ってたことと同じ結論ということね。
つまり、「科学的方法における真偽」と、「宇宙の真理か否か」は全く別だということだね。
結局そこが核心じゃないか。

>ジャンヌのどこに、書かれていることですか?
>よろしければ、教えて下さい。
すまん、ジャンヌじゃなくて、ウィキペディアだった。
ちょっと読んでみてくれ。

>たとえば、やめる人の心の中で、「親鸞会=絶対の幸福に導いてくれるところ」という思いが、なくなっている場合は、どうでしょうか?
絶対の幸福を探す行動としてどれくらい現れているかっていう話だよ。
本を読み漁るとか、講演会に出かけるとか、友人知人に聞いてみるとか、瞑想?してみるとか。
山に篭っちゃうとか。

719 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:24:39 ID:2XU2SWig
>671さんはS会で話を聞いていろんなことをがんばれる人なんでしょうね。
うらやましい。





720 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:34:31 ID:PlIn0n61
>>718
>>万有引力の法則に反する現象が確認されれば、万有引力の法則は宇宙の真理(どこでも成り立つ)ものではない、
>>すなわち、「万有引力の法則は、宇宙の真理である」との命題は、「偽」ということですね。

>どっかの名無しさんが言ってたことと同じ結論ということね。
>つまり、「科学的方法における真偽」と、「宇宙の真理か否か」は全く別だということだね。
>結局そこが核心じゃないか。

すみません、あなたの言われていることの意味が、よく分からないのですが・・・。

なぜ、あなたの言われるような結論になるのですか?
もし、よければ、少し説明してもらえませんか?

また、あなたのその結論と「親鸞会学友部の活動には、教義の真偽に関係なく、思い込みを生じさせる要因がある」という主張と、
何か、関係ありますか?教えて下さい。


721 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:38:38 ID:PlIn0n61
>>では、聞きたいのですが、あなたは「親鸞会学友部で行われている『引き離し対策』や『親カット』『兼部カット』といった行為は、
>>新入生に入ってくる情報を操作している行為である」という主張に異議はありますか?ありませんか?

>情報を操作するという表現は、偏った状態、間違った状態に導くときに使われる言葉遣いだと理解している。だから、異議あるよ。

新入生同士の「引き離し」や「親カット」「兼部カット」によって、「親鸞会に批判的な情報」「親鸞会に反対する情報」が、
入ってこないようにしているのではないのですか?

新入生に対して、これは偏った情報になりませんか?


3VdLi7ocさんは、親鸞会の活動を熱心に行なっておられる方だと思いますが、
この上記の主張に対して、どんな意見をもっておられるのですか?

722 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:42:05 ID:3VdLi7oc
>親鸞会の説く因果の道理は、
>・結果がいつ返ってくるのか
>・具体的にどんな行為に対して、どんな結果が返ってくるのか
>この2点がハッキリと説かれていないので、これには賛成しかねます。
この2点がハッキリと説かれていないので賛成しかねるということだから、
逆を言えば、2点がハッキリ説かれていたら賛成する可能性がありえるということだね。
ところが、以下に続く文には、

>自分の努力が報わたり、悪い行いをした結果、報いが返ってきたときには、もちろん、
>親鸞会の説くように、「因果の道理だなぁ」とは思いますが、それがそのまま「大宇宙の真理だ」
>「いつでも、どこでも100%成り立つ宇宙の法則なのだ」などと、断言はできません。
と書いてある。
そして、どうも君の言う「反証可能」であることと「宇宙の真理」であることは、
全く別のことらしい。

そうすると、反証可能性を示したところで、君が、因果の道理を
宇宙の真理と納得する道理がないだろう。
違うか?

・宇宙の真理…いつでもどこでも真。しかも100%真。(←100%って?)

・反証可能であること…科学論において、科学の範疇を定める境界。
 未だ反証されていない理論だけが生き残る→暫定的な真しか分からない(byウィキペディア)

だから、君が因果の道理の反証可能性を求めているのは、いささか不合理だ。
むしろ、「宇宙の真理」を主張すること自体について批判するのが本質をついているはずだ。

723 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:50:10 ID:3VdLi7oc
>3VdLi7ocさんは、親鸞会の活動を熱心に行なっておられる方だと思いますが、
>この上記の主張に対して、どんな意見をもっておられるのですか?
俺?
俺は前も言ったとおりだけど。正しい情報は偏った情報とは言わない。

>また、あなたのその結論と「親鸞会学友部の活動には、教義の真偽に関係なく、思い込みを生じさせる要因がある」という主張と、
>何か、関係ありますか?教えて下さい。
結局、ここでいう「教義の真偽」が何を指しているのか不明なんだよ。
「教義の真偽」とは宇宙の真理か否かということか? それとも科学の方法における真偽か?
また、関連して「思い込み」の意味が不明だ。

たとえば、「万有引力の法則は宇宙の真理だ」と主張する人がいたとして、その人は
理論の真偽に関係なく思い込んでいると言えるのか、否か。

もし言えるのなら、「因果の道理」はその論理に全く関係ないじゃないか。

724 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:56:38 ID:3VdLi7oc
>たとえば、「万有引力の法則は宇宙の真理だ」と主張する人がいたとして、その人は
>理論の真偽に関係なく思い込んでいると言えるのか、否か。
>もし言えるのなら、「因果の道理」はその論理に全く関係ないじゃないか。
自己補正。

「相対性理論は宇宙の真理だ」と主張する人は、当該主張の真偽に関係なく
思い込んでいると言えるのか、否か。
もし言えるのなら、「因果の道理」はその論理に全く関係なくて、
単に「宇宙の真理」と主張すること自体の問題に帰結するだろ。

725 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 00:56:39 ID:PlIn0n61
>>722

>そして、どうも君の言う「反証可能」であることと「宇宙の真理」であることは、全く別のことらしい。

>そうすると、反証可能性を示したところで、君が、因果の道理を宇宙の真理と納得する道理がないだろう。違うか?

話しがややこしくなってきましたね。
 
では、逆に聞きますが、あなたが「親鸞会の説く因果の道理は大宇宙の真理である」と理解したのは、
どのように、論理的思考によって、理解したのでしょうか?
あなたが、親鸞会の学友部で話を聞き続けて、「そうに違いない」と『信念により信じた』のではないですか?

私が今ここで、議論している目的(私の主張したいこと)は、
「親鸞会学友部では、みんな、『親鸞会の教義は大宇宙の真理である』と『自らの信念により信じている』に過ぎないのに、
 それを『これは大宇宙の真理だから、聞けば誰でも理解できる』『真理が説かれているので、まともな理解力のある人なら、
 誰でも分かる』と言うことに、問題を感じている」
ということです。

そして、その信念を構築させる上で、マインドコントロールが行なわれているのでは、と思っています。

詳しくは、以下のサイトを読んでもらえれば、分かると思います。

http://nazeyameta.shinrankai.makibishi.jp/
続・なぜ私は親鸞会をやめたのか



726 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 01:08:34 ID:PlIn0n61
>>723

>>3VdLi7ocさんは、親鸞会の活動を熱心に行なっておられる方だと思いますが、
>>この上記の主張に対して、どんな意見をもっておられるのですか?

>俺?俺は前も言ったとおりだけど。正しい情報は偏った情報とは言わない。

では聞きますが、新入生に対して、親鸞会学友部は「正しい情報」を与え、親御さんや、他サークルの人たちは「正しくない情報」を与えるので、
親鸞会学友部では「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」をマニュアルまでつくって、組織ぐるみで行なっている、と理解すればいいでしょうか?


727 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 01:17:21 ID:3VdLi7oc
>では、逆に聞きますが、あなたが「親鸞会の説く因果の道理は大宇宙の真理である」と理解したのは、
>どのように、論理的思考によって、理解したのでしょうか?
>あなたが、親鸞会の学友部で話を聞き続けて、「そうに違いない」と『信念により信じた』のではないですか?
結局、「論理的思考」と「信念により信じること」を対比して理解しているんだよ、君は。
いつもこの二元論に基づいて理解し、判断しようとしている。
それ自体は構わないが、その意味を正確に分かって使っていないだろう。
宇宙の真理と、反証可能であること(=論理的であること?)と、反証不能であること、
本当は三重構造になっているんだよ。
これがややこしい話か? 
どっかの名無しだって普通に理解してただろう。

これを二重構造のように使っているから分かりにくい。
そんな言葉に基づいて正しく説明するのは無理だよ。
これくらい分からないのなら、これらの概念を振り回すのはとても無理だと思うね。
「論理的思考」が苦手なんだよ。

>では聞きますが、新入生に対して、親鸞会学友部は「正しい情報」を与え、親御さんや、他サークルの人たちは「正しくない情報」を与えるので、
全部が全部とは思わないよ。

>親鸞会学友部では「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」をマニュアルまでつくって、組織ぐるみで行なっている、と理解すればいいでしょうか?
各人の判断で、配慮・気遣いをしているというところかな。

728 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 01:18:24 ID:PlIn0n61
>>724

>「相対性理論は宇宙の真理だ」と主張する人は、当該主張の真偽に関係なく
>思い込んでいると言えるのか、否か。
>もし言えるのなら、「因果の道理」はその論理に全く関係なくて、単に「宇宙の真理」と主張すること自体の問題に帰結するだろ。

「相対性理論は宇宙の真理だ」という場合は、「思い込んでいる」というよりも、
「その人は、相対性理論を宇宙の法則だと論理的に説明している」と、私は言いますね。

「相対性理論」は「反証可能な理論であり、かつ、反証されることなく生き残っている理論」なので。
あくまで私は専門家ではないので、厳密なことはいえませんが。


私の主張は「親鸞会会員は『因果の道理を大宇宙の真理である』と信じている」ということですよ。

「親鸞会の説く因果の道理」は、それが大宇宙の真理だと理解できるような論理的な説明がおこなわれ、
反証されることなく生き残っている論理ではない、ということです。


729 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 01:26:51 ID:PlIn0n61
>>727
>>では、逆に聞きますが、あなたが「親鸞会の説く因果の道理は大宇宙の真理である」と理解したのは、
>>どのように、論理的思考によって、理解したのでしょうか?
>>あなたが、親鸞会の学友部で話を聞き続けて、「そうに違いない」と『信念により信じた』のではないですか?

>結局、「論理的思考」と「信念により信じること」を対比して理解しているんだよ、君は。いつもこの二元論に基づいて理解し、
>判断しようとしている。それ自体は構わないが、その意味を正確に分かって使っていないだろう。

>宇宙の真理と、反証可能であること(=論理的であること?)と、反証不能であること、本当は三重構造になっているんだよ。
>これがややこしい話か?どっかの名無しだって普通に理解してただろう。
>これを二重構造のように使っているから分かりにくい。そんな言葉に基づいて正しく説明するのは無理だよ。これくらい分からないのなら、
>これらの概念を振り回すのはとても無理だと思うね。 「論理的思考」が苦手なんだよ。

いろいろ、説明ありがとうございます。
あなたの言われたいことは、分かりますし、私も勉強になります。

あなたの言われる三重構造でいうと、因果の道理はどこに入るのですか?
もちろん「宇宙の真理」ですよね。
ちなみに、「反証不能」には入らないのですか?

あと、私の上記の質問にも、答えてくださいね。簡単に「イエス」「ノー」でもいいですし、
「私が『親鸞会の説く因果の道理は、大宇宙の真理である』と理解しているのは、君の言っているような理解の仕方ではなく、
 こういうことだよ」と、説明していただいてもいいですよ。


730 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 01:34:03 ID:PlIn0n61
>>727
>>では聞きますが、新入生に対して、親鸞会学友部は「正しい情報」を与え、親御さんや、他サークルの人たちは「正しくない情報」を与えるので、

>全部が全部とは思わないよ。

親鸞会が新入生に対して「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」などを行なうことは、
「親鸞会に対する批判的な意見」を、新入生に聞かせないよう、偏った情報を与えているといえないでしょうか。

この「親鸞会に対する批判的な意見」が、すべて「正しくない」のなら、あなたの理論で言えば、
『親鸞会が偏った情報を新入生に与えている訳ではない』といえるのかもしれませんが、
「親鸞会への批判」は、すべて「正しくない情報」なのでしょうか?
 

>>親鸞会学友部では「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」をマニュアルまでつくって、組織ぐるみで行なっている、
>>と理解すればいいでしょうか?

>各人の判断で、配慮・気遣いをしているというところかな。

各人の判断で、とは、組織をあげては行なっていない、ということでしょうか?


731 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 01:50:10 ID:RPfmUele
横レス
宇宙の真理を論理立てて話すことは、お釈迦さまでも無理。
論理的な言語で説明できた時点でそれは分別の世界のことであり、真理ではない。
それでは衆生が救われないので宇宙の真理が法蔵菩薩の形を持ち阿弥陀仏へと成仏した。
衆生はそのはたらきを聞き、ただ信じ念仏すれば救われる。
ってのが真宗の教学。

お釈迦さんが言うところの宇宙の真理とは何か?
それを論理的に説明することはある程度可能。
縁起の法や、空の論理がそれだけど、これは難しい。
乱暴に言うと「貴方と私は別個の存在だけど、空の観点からすれば一である」
てな具合(空の観点という言葉は不適切だと思う)。

今まで出てきた親鸞会の縁起についての説明は、
お釈迦さんや中観派の縁起のとらえ方と比較すると、ちょっと浅いと思う。
親鸞会が空について、どう説明しているのかは興味深い。

732 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 01:57:49 ID:PlIn0n61
>>710
>>なぜ、「親鸞会」と「世間の人間(金や名誉で幸せになれると思っている人々)」というような二極化しか、ありえないのでしょうか?
>>そこがよく分かりません。
>>やめる理由なんて、人ぞれぞれいろいろあるのだし、やめた人の中にも、崩れない幸せはどこにあるのか、と
>>求めている人も一人や二人ではないと、思いますよ。

>幸福には2種しかない。相対の幸福と、絶対の幸福だ。そして、ある人が何を求めているかは、その人の態度に現れる。
>時間・体力の全てを費やして、金儲けに邁進している人や、恋人探しに全力をあげる人なら、分かりやすいね。
>一方、そういったことが消極的に現れる場合がある。
>絶対の幸福を求めていると言いながら、態度に現れていない人。行動にあらわさない人。
>退会したものの、会員在籍時程度に、時間や体力を費やして真理追究を実践していない人は、
>求めていると自分では思っているかもしれないが、本音では求めていない。

その人の本音なんて、そんな簡単に分かるものではないのに、決め付けているかのような発言ですね。

親鸞会をやめた人は、「堕落した者」、「自分の人生に妥協して、相対の幸福で満足している愚か者」とか、
思っているんですかね?

「親鸞会=絶対、正しい」この方程式が成り立っているので、そうとしか思えないのでしょうね。
これも、一種のマインドコントロールだと、私は思っていますよ。


>>718
>>たとえば、やめる人の心の中で、「親鸞会=絶対の幸福に導いてくれるところ」という思いが、なくなっている場合は、どうでしょうか?
>絶対の幸福を探す行動としてどれくらい現れているかっていう話だよ。本を読み漁るとか、講演会に出かけるとか、友人知人に聞いてみるとか、
>瞑想?してみるとか。山に篭っちゃうとか。

いや、だから親鸞会をやめても、それらの行為を行なっている人もいると思いますよ。
また、たとえ、親鸞会で活動していたときほど、積極的でなくても「どこかに本当の幸せはないのだろうか」と、親鸞会をやめてから後も、
思っている人もじゅうぶん、いると思いますが、いかがでしょうか?


733 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 02:04:46 ID:PlIn0n61
私と3VdLi7ocさんの発言ばかりで、みなさんすみませんね。
「ここは親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレなのに」と思っている人もあるかも・・・。


私が言いたいことは、以下のようなことです。

★「親鸞会の教義は、大宇宙の真理である」との主張は、各人が「信念により信じている」のであって、論理的に理解しているものではないのでは?
 それなのに、講師部員や学友部員の多くは、「自分は、論理的・客観的に理解している」と思っている。

★「親鸞会をやめた人の中にも、本当の幸せがどこにあるのか・・・」と探し求めている人もいるのでは?
 親鸞会を絶対視している人は、この意見を認められないのですが、そこが危険なところだと、私は思います。

★「親鸞会学友部が行なっている『引き離し対策』や『親カット』『兼部カット』は、新入生に対して、
 偏った情報(親鸞会は正しいという情報)を与える情報操作ではないか?

そして、これらのことから、「親鸞会ではマインドコントロールが行なわれているのでは・・・」と思うのですよ。


これからも、みなさん、どんどん親鸞会の反社会的行為・内部問題について、語り合いましょう〜♪
そろそろ、寝ます・・・。

734 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 07:28:41 ID:Hdq5zLxN
普通に暮らすある人の家に強盗が入ってきて
財産を強奪され腹を刺され、妻と娘は目の前でレイプされたとする。

そして強盗は去り際に
「お前がこんな目に会ったのもお前が悪いからだぞ。
お前の妻や娘がこうなったのも、あいつら自身のせいなのだ。
それが大宇宙の真理だ。俺を恨むのはお門違いだからな。」

それが大宇宙の真理かねぇ…?

735 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 07:35:15 ID:oNCSD+kZ
>>732
>その人の本音なんて、そんな簡単に分かるものではないのに、
>決め付けているかのような発言ですね。

そのようにしか理解できない立場の人がいることも
認めてあげてください。
「親鸞会=絶対、正しい」だから、
よく教えを合点し、本音で絶対の幸福を求めている人は
絶対に会から離れるはずがない、と。
ところで会長の言では
私たちの「本音」は絶対の幸福を求めていない
と説いていましたが、教えが変わったんですか。

736 :昔の名前で出ています:2005/11/24(木) 08:22:12 ID:U8QGbCdN
雑行ははっきりさせておきたいので。

>>660
>法蔵館の辞書に五雑行が載っているなんて嘘を平気でつくのにはあきれた。

これ書いたひと謝罪してもらえますか。
法蔵館の河野雲山の真宗辞典P262に五雑行出ています。

あと本派で有名な学者では興隆が本典徴決に「五雑行」という言葉を
使っています。

737 :昔の名前で出ています:2005/11/24(木) 08:38:13 ID:U8QGbCdN
やっぱりうさんくさい根拠だったな。

>>649
慕帰絵の巻1、7は室町幕府に貸し出したときに紛失して
江戸時代に書かれたもの。
正確な描写とは言えない。

慕帰絵7、8とも
「参詣」という言葉は寺や神社の敷地に入ったことを意味して
必ずしも礼拝したりしたことは意味しない。
平太郎の熊野参詣にも
平太郎熊野に参詣す。道の作法別整儀なし。
ただ常没の凡情にしたがえて、更に不浄をも刷事なし、行住座臥に本願を仰
ぎ、造次顛沛に師孝を憑るに、はたして無為に参着の夜、件の男夢に告げて云わ
く、証誠殿の扉をおしひらきて衣冠ただしき俗人仰せられて云わく、「汝何ぞ我
を忽緒して汚穢不浄にして参詣するや」と。(御伝鈔)とある。

「道の作法別整儀なし。
ただ常没の凡情にしたがえて、更に不浄をも刷事なし」とあるように
参詣しても一切の忌みごとなど必要な作法はしなかったとある。
だから権現が怒って出てきたんだよ。参詣が「礼拝」であれば権現が怒る理由が
ない。

738 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 08:41:02 ID:TUcIERBs
「『偏ったこと言うな』と非難する人も、『偏るのは悪いことだ』という考えに偏っている。
偏ること自体が悪いのでなく、どんな方向に偏るかが問題。
親鸞会は真実に偏っているから良いのだ。」

親鸞会で、よく聞いた論理。


739 :元々ぼら夫:2005/11/24(木) 09:46:49 ID:jF13tm8N
おは♪
時間ないので、短めに。
>>737
よくお勉強してきますたね♪でも、情報が間違ってます。巻一・巻七の補写は、
江戸時代なんかじゃない。文明14年のこと。一時、室町将軍家に貸し出されて、
巻一・巻七が紛失したとして返還された、と奥書にある。なんで正確に伝えられへんの?
漏れは、君の添削先生ちゃうで。レス返すのも疲れるわ、ホンマ。
(^-^)/ホナ


740 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 10:36:38 ID:pX+HR3nF
小杉駅に停車する特急は下りが7時19分着北越1号新潟行きと、22時38分着サンダーバード45号、上りは6時24分着サンダーバード6号、20時51分着北越10号しかありません。(7時53分着おはようエクスプレスは土休日運休です)富山駅、高岡駅でのお乗換えをお勧めします。
急行能登号は停車いたします。なお、駅からはかなり距離があるのでタクシーをお使いください。

情報ちょっと古いです。
http://homepage1.nifty.com/jinsaku/shinrankai/kaikan/

741 :元々ぼら夫:2005/11/24(木) 12:05:17 ID:jF13tm8N
さてさて、移動中にちとカキコ。s会では、他宗寺社に行くことさえも禁止されとると言うなら、
それはおかしいんちゃうか?とゆ〜のが漏れの意見。神主の友人がいたとして、
その友人とお話ししたりすることも、葬儀に参列するのもあかんのか?それも雑行雑修に
入るんやったら、覚如上人も雑行雑修になるんちゃうか?ってこと。
結局、s会以外の情報に触れることを避ける目的で、神祇不拝を拡大解釈しとるようにしか
受け取れへんのね。昨日、TVで、北朝鮮中国国境のレポートがあったけど、情報統制の結果が
どんな影響を及ぼすか、再考すべき也


742 :12月の予定:2005/11/24(木) 12:07:57 ID:W4+/2DRG
3(土)全国ビデオ御法話
4(日)教学講義
17(土)全国ビデオ御法話
18(日)青年大会
23(金)アニメ解説

743 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 13:02:12 ID:pX+HR3nF
善因善果 悪因悪果 自因自果
まかぬ種は生えないし、まいた種は必ず生える。
よい行為は幸せをもたらすし、悪い行為は不幸を引き起こす。自分の行為で自分の運命が決まる。
自分がまいた種に応じた結果しか、得られないのです。

たねまき。
http://shinranshonin.hp.infoseek.co.jp/

744 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 13:19:52 ID:EXuTbF7i
次スレたてました。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1132805922/l50

745 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 13:32:53 ID:pX+HR3nF
今日、わが宗派内の、僧侶の学力と品行について静かに観察すると、あたかも猿猴(さる)のようだ。
猿猴という動物は、左手を長くのばすと右手が縮まる。
今日の僧侶を見るに、あの人はやや学力があるとみれば、その品行はなっておらぬ 。
あの人はややまじめだとみると、残念ながら学問がない。
その両全しがたきこと、あたかも猿猴ににている。
http://page.freett.com/jyodo/

746 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 14:39:27 ID:Po2p0Q5A
辞める理由は親鸞会では一生懸命できないからだろうか。なんでもいいから
一生懸命ならばいいが親鸞会ではただ無意味に時間だけが過ぎてゆく 
聴聞・教学だけ活動もまったくやる気がなさそうです。身体を動かすとしたら
会館の掃除のみですね。職員さんとかは別だろうけど 職員さんに言われました
から「俺と君とでは立場が違う」ような雰囲気でしたから

仏法を伝えないと本当に人を助けたことにはならないといいながら結局何もしてな
い親鸞会に嫌気がさしただけ。


747 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 15:58:56 ID:KJDTD67T
>>744

乙です。

748 :元々ぼら夫:2005/11/24(木) 16:29:08 ID:jF13tm8N
ご法話会終了〜乙〜♪
>>745
七里和上でつか。って、これs会のサイト?七里和上だけは、H願寺派の坊さんでも、認めるっつ〜
ことなんやろか?教義は、s会とは全くちゃうのにね。とりあえず、H願寺批判たりえるものは
なんでも利用しよって腹なんやろか?仮想敵国を作って、闘争心をかきたてて、
集団内の結束を固めるってのは、どっかの国の常套手段みたいに感じるが、s会の場合は
どうか?批判のための批判に意味あるんやろか。ま、『七里和上言行録』は、確か
H願寺出版社から出てたかと思うので、Must buy !! って、宣伝になってもたw


749 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 19:20:40 ID:fvmoGdha
>>744
> 1 名前: 名無しさん@3周年 [s.t-bar@stu.kanazawa-u.ac.jp] 投稿日: 2005/11/24(木) 13:18:42 ID:EXuTbF7i
次スレを立てたのはいでちか?


750 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 19:36:36 ID:pX+HR3nF
マイナーなサイトを紹介することが目的のブログ

http://toyama.cool.ne.jp/hisu/

751 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 19:41:31 ID:cZibkBxW
批判が多い割にはみんな詳しいな。
何年くらいやってたの?

752 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 19:58:08 ID:pX+HR3nF
100年

753 :昔の名前で出ています:2005/11/24(木) 20:13:45 ID:DUi9ylwO
>>368
>真宗で、正定業以外を意味するのであれば、 雑行雑修と言うべき。
>>741
>葬儀に参列するのもあかんのか?それも雑行雑修に
入るんやったら、覚如上人も雑行雑修になるんちゃうか?ってこと。

何が雑行雑修か全然ご存知ないようです。
五雑行をするな、と言ってるんです。
本願寺のえらいひとに聞くか、何かして勉強してください。
わからなければ親鸞会で聴聞してください。いつも話されてます。
真宗のキーワードですから。

会員は幸せですね。

754 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 20:28:30 ID:SoDqxg12
>真宗のキーワード

高森語録デタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

755 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 21:02:33 ID:pX+HR3nF
 大谷婦人会館(東本願寺の隣)で開かれた新年会(1/9)で、とんだ他力の誤用が飛び出しました。
 専務理事の法話が年金問題に脱線。「給付の心配や不足を言う前に、給付される喜びも感ずべき」と述べたあと、国民が支え合う年金制度に対し、「年金とは他力なり」と結びました。
 およ?
 http://tamahi.parfe.jp/

756 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 21:29:46 ID:PlIn0n61
>>727
>>では、逆に聞きますが、あなたが「親鸞会の説く因果の道理は大宇宙の真理である」と理解したのは、
>>どのように、論理的思考によって、理解したのでしょうか?
>>あなたが、親鸞会の学友部で話を聞き続けて、「そうに違いない」と『信念により信じた』のではないですか?

>結局、「論理的思考」と「信念により信じること」を対比して理解しているんだよ、君は。いつもこの二元論に基づいて理解し、
>判断しようとしている。それ自体は構わないが、その意味を正確に分かって使っていないだろう。

>宇宙の真理と、反証可能であること(=論理的であること?)と、反証不能であること、本当は三重構造になっているんだよ。
>これがややこしい話か?どっかの名無しだって普通に理解してただろう。
>これを二重構造のように使っているから分かりにくい。そんな言葉に基づいて正しく説明するのは無理だよ。これくらい分からないのなら、
>これらの概念を振り回すのはとても無理だと思うね。 「論理的思考」が苦手なんだよ。

いろいろ、説明ありがとうございます。
あなたの言われたいことは、分かりますし、私も勉強になります。

あなたの言われる三重構造でいうと、因果の道理はどこに入るのですか?
もちろん「宇宙の真理」ですよね。
ちなみに、「反証不能」には入らないのですか?

あと、私の上記の質問にも、答えてくださいね。簡単に「イエス」「ノー」でもいいですし、
「私が『親鸞会の説く因果の道理は、大宇宙の真理である』と理解しているのは、君の言っているような理解の仕方ではなく、
 こういうことだよ」と、説明していただいてもいいですよ。



757 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 21:30:18 ID:PlIn0n61
>>727
>>では聞きますが、新入生に対して、親鸞会学友部は「正しい情報」を与え、親御さんや、他サークルの人たちは「正しくない情報」を与えるので、

>全部が全部とは思わないよ。

親鸞会が新入生に対して「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」などを行なうことは、
「親鸞会に対する批判的な意見」を、新入生に聞かせないよう、偏った情報を与えているといえないでしょうか。

この「親鸞会に対する批判的な意見」が、すべて「正しくない」のなら、あなたの理論で言えば、
『親鸞会が偏った情報を新入生に与えている訳ではない』といえるのかもしれませんが、
「親鸞会への批判」は、すべて「正しくない情報」なのでしょうか?
 

>>親鸞会学友部では「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」をマニュアルまでつくって、組織ぐるみで行なっている、
>>と理解すればいいでしょうか?

>各人の判断で、配慮・気遣いをしているというところかな。

各人の判断で、とは、組織をあげては行なっていない、ということでしょうか?



758 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 21:30:53 ID:PlIn0n61
>>710
>>なぜ、「親鸞会」と「世間の人間(金や名誉で幸せになれると思っている人々)」というような二極化しか、ありえないのでしょうか?
>>そこがよく分かりません。
>>やめる理由なんて、人ぞれぞれいろいろあるのだし、やめた人の中にも、崩れない幸せはどこにあるのか、と
>>求めている人も一人や二人ではないと、思いますよ。

>幸福には2種しかない。相対の幸福と、絶対の幸福だ。そして、ある人が何を求めているかは、その人の態度に現れる。
>時間・体力の全てを費やして、金儲けに邁進している人や、恋人探しに全力をあげる人なら、分かりやすいね。
>一方、そういったことが消極的に現れる場合がある。
>絶対の幸福を求めていると言いながら、態度に現れていない人。行動にあらわさない人。
>退会したものの、会員在籍時程度に、時間や体力を費やして真理追究を実践していない人は、
>求めていると自分では思っているかもしれないが、本音では求めていない。

その人の本音なんて、そんな簡単に分かるものではないのに、決め付けているかのような発言ですね。

親鸞会をやめた人は、「堕落した者」、「自分の人生に妥協して、相対の幸福で満足している愚か者」とか、
思っているんですかね?

「親鸞会=絶対、正しい」この方程式が成り立っているので、そうとしか思えないのでしょうね。
これも、一種のマインドコントロールだと、私は思っていますよ。


>>718
>>たとえば、やめる人の心の中で、「親鸞会=絶対の幸福に導いてくれるところ」という思いが、なくなっている場合は、どうでしょうか?
>絶対の幸福を探す行動としてどれくらい現れているかっていう話だよ。本を読み漁るとか、講演会に出かけるとか、友人知人に聞いてみるとか、
>瞑想?してみるとか。山に篭っちゃうとか。

いや、だから親鸞会をやめても、それらの行為を行なっている人もいると思いますよ。
また、たとえ、親鸞会で活動していたときほど、積極的でなくても「どこかに本当の幸せはないのだろうか」と、親鸞会をやめてから後も、
思っている人もじゅうぶん、いると思いますが、いかがでしょうか?

759 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 21:33:14 ID:pX+HR3nF
感想文
http://shinranshonin.hp.infoseek.co.jp/

760 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 22:21:40 ID:3VdLi7oc
>たとえばですが、自分の上司の非倫理的な行動を目の当たりにして、親鸞会を信頼できなくなって、やめた場合はどうでしょうか?
>この場合、この人の中では、「親鸞会=絶対の幸福に導いてくれるところ」という方程式が崩壊しているので、
>あなたのいうような、天秤にかけることにはならないようにも思いますが、いかがでしょうか?
天秤にはいつもかけるんだよ。人間が行動するときにはいつも判断があるんだ。
意識的か無意識的かは別にして、な。
信頼できる・できないは人間同士の問題。ひとりひとりの、後生の問題とは較べられない。
上司といっても、絶対的な存在ではなく、しばらくの縁。
絶対の幸福を親鸞会で聞き求める道は、必ずあったはずだ。
また、親鸞会ではなく別のところで絶対の幸福を得るという思いでやめたのなら、
そういう実践が現にあって当然だ。

そうしない人がいれば、その人の本音は、文字通り、態度に現れているとおりのものと見て然るべきだろう。
絶対そうだと決め付けるわけではない。そのような合理的推認ができるということだ。

761 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 22:28:52 ID:VhTtM46T
>>707

俺も選ばれたけど辞めた一人だ。

俺の年  会食会など何にもなし
次の年  先生と一緒に会食会
その次  先生と一緒に温泉旅行

中途半端な時期に生まれたものだとつくづく感じたがな。
さて、今年の結帝はどうなんだろうかな

762 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 22:40:49 ID:kazWcVBB
>大学時代、高校時代の友達がバイクの事故で亡くなり、お通夜に行きました。
>それから数日後、再び友達の家に行って、お母様が私にこう言ったのです。
>「●●(友達の名)はサークル活動に熱心だったみたいなんだけど、不思議
>なことにサークルのお友達が誰もお通夜に来てくれなかったのよ」と。
>生前、その友達からは「哲学のサークルに入った。絶対の幸福になるとか
>なんとか言って、お前も聞きにこないか?」と言われましたが、私は彼とは
>違う大学に進み、スキーのサークルに入っていたので聞きに行くことはありません
>でしたが、後ほど調べたらどうやら彼が在籍していたサークルはs会のダミーサークル
>だったようです。お母様の話を聞いて、そのサークルの人はなんて冷たい人なんだと
>思いました。


これってマジな話?だとしたらs会員てアフォとしか言いようがないね。

763 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 22:41:25 ID:3VdLi7oc
>>Aについて:
>>2.科学とはまさにそういう前提の上に成り立つものだと思うから。
>これは、私も賛成ですね。あなたの言われる通りだと思います。
そうなんだ。じゃあちょっと聞いていいかな。
Aは、反証可能ですか?それとも不能ですか?

>Bについて:
>2.自分の行為が自分の運命をつくりだすのは自明だと思うから。また、行為に応じた運命が生じるのも自明だと思うから。
>親鸞会の説く因果の道理は、
>・結果がいつ返ってくるのか
>・具体的にどんな行為に対して、どんな結果が返ってくるのか
>この2点がハッキリと説かれていないので、これには賛成しかねます。
Aのほうがもっと曖昧なんですけど、どうしてAは賛成なんだい。
Bのほうが、より限定しているんだよ。
善には善、悪には悪、自には自。対応関係が明確になっているじゃないか。
反証可能性がより高いということだよ。

>「相対性理論は宇宙の真理だ」という場合は、「思い込んでいる」というよりも、
>「その人は、相対性理論を宇宙の法則だと論理的に説明している」と、私は言いますね。
>「相対性理論」は「反証可能な理論であり、かつ、反証されることなく生き残っている理論」なので。
君が「論理的に説明する」と言っているのは、どうやら以下の手続きのことを言っているらしいな。
1.Aは反証可能である。よって、Aは科学的である。
2.Aは反証可能であり、未だ反証されていないかぎり、暫定的に真と見なされる。
3.(暫定的に)真なるAは、本当に真(宇宙の真理)である可能性がある。
こんな説明を君は「論理的」だと言っているわけだね。
「科学的」と言うなら異論はないけど、反証可能性と論理性を同じもののように言うのは
大いに異論ありだな。反証可能/不能というのは論理における一部でしょ。
・論理的なもの⊃反証可能なもの
・論理的なもの⊃反証不能なもの
・反証可能なもの∩反証不能なもの=空集合
なんじゃないの。

764 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 22:47:28 ID:Hdq5zLxN
ようするに、
「誰でも理解できる」とか「理性的・客観的に分かる」とか言うなら
科学的かつ論理的に前世とか来世とかを証明してみろ、ってことだろ。


765 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 22:50:03 ID:VhTtM46T
学生時代部長⇒退会は、俺が活動していたブロックで最低6人いるな。
遺弟⇒退会は8人くらいかな

今3年生の後輩からしてみると、同じ地区に先輩は12人いたのだが、
そのうちの半分は退会しているか退会寸前なんだよな。

俺も大会寸前の奴担当してたけど、まさかそいつより俺が先に退会するとはね

766 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 22:53:01 ID:Hdq5zLxN
>>640にあるような事例で、
「あれは前世の行いが悪かったからだ」と「分かっている」、などと言えるような人は、
どうやってそのように「分かった」のか説明して下さい。


767 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:00:41 ID:3VdLi7oc
↑に書いたのは、要するに、反証可能であることと論理的であることを一緒にするな、
てことね。念のため。

>あなたの言われる三重構造でいうと、因果の道理はどこに入るのですか?
>もちろん「宇宙の真理」ですよね。
>ちなみに、「反証不能」には入らないのですか?
宇宙の真理、そりゃそうだ。あと、反証は可能だと思うぞ。

>あと、私の上記の質問にも、答えてくださいね。簡単に「イエス」「ノー」でもいいですし、
>「私が『親鸞会の説く因果の道理は、大宇宙の真理である』と理解しているのは、君の言っているような理解の仕方ではなく、
>こういうことだよ」と、説明していただいてもいいですよ。
いや、だから「論理的思考によって理解する」ことと「信念によって信じる」ことの違いが
まだよく分からないんだけど…。

まぁ、今の段階で言わせてもらうとするなら、
「因果の道理Aは宇宙の真理だ」と理解できた理由と同じ、かな。

768 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:01:01 ID:6/FsqwX+
そういえば来年の学担人事どうなってるのかねえ

769 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:05:36 ID:VA5a/Ulf
>>737
>「参詣」という言葉は寺や神社の敷地に入ったことを意味して
>必ずしも礼拝したりしたことは意味しない。

横レスすみませんが、はじめの質問>>513
>本願寺では、門徒が外道や他宗に参ることを容認しているの?
>また、ボラ夫サン自身は容認しているの?
>参るとは、頭を下げたり、手を合わせたり、名を称えたりすることね。

では、参詣と参拝の違いなんか関係ないんじゃないですか?
あと、「参詣」の「詣」という語は、謙譲語で目下から目上に対して
使う言葉ですから(下の例参照)、単に「敷地内に入った」という意味には
留まらないと思いますが。

「景初二年六月、倭の女王、大夫難升米等を遣わし郡に詣り、天子に詣りて
朝獻せんことを求む。太守劉夏、使を遣わし、将って送りて京都に詣らしむ。」
(『魏書東夷伝倭人之条』《『魏志倭人伝』》より。言うまでも無く、邪馬台国
《=倭国と断定できるか否かについては異説あり》は、中国の冊封体制下にあった
朝貢国でした。)

770 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:08:18 ID:pX+HR3nF
正本堂はこちら
http://homepage2.nifty.com/nobuarc/sub1'.htm

771 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:10:55 ID:W4+/2DRG
>>761
>次の年  先生と一緒に会食会

→この年から、結亭クラブに選ばれた人に結亭の認定証が配られることになった。
さらに、昨年からだったと思うが、結亭クラブとは別に結亭会が選ばれるようになった。
これは、すでに社会に出て活動している人が対象だそうだ。
(詳しい選考基準は知らないが)

772 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:14:25 ID:3VdLi7oc
>一方、そういったことが消極的に現れる場合がある。
>絶対の幸福を求めていると言いながら、態度に現れていない人。行動にあらわさない人。
>退会したものの、会員在籍時程度に、時間や体力を費やして真理追究を実践していない人は、
>求めていると自分では思っているかもしれないが、本音では求めていない。
>その人の本音なんて、そんな簡単に分かるものではないのに、決め付けているかのような発言ですね。
決め付けていないよ。合理的に推認できるということだ。
誰だって理解できるんじゃないのか。思いは、行動に現われることくらいね。
「やる気はある」と言うけどやらない人っているよね。
「やる気はある、いつかやるつもりだ」と後回しにして、結局やらない人もいる。
後回しにするのは、やる気のなさ、優先順序の低さの現れだ。

だから、そういった行動が(ほとんど)現われていないことを自覚する人は、
自分にはそういう思いが欠けているか、あるいは思いが弱いってことに気付くと思うよ。
その人にとって、自分自身を省みるよいきっかけになるんじゃないかな。

で、君はどうなの? 会員在籍時なみ、あるいはそれ以上に絶対の幸福を求めるために
時間や体力やお金を使っているのかな?

>親鸞会をやめた人は、「堕落した者」、「自分の人生に妥協して、相対の幸福で満足している愚か者」とか、
>思っているんですかね?
飛躍しすぎだね。

>「親鸞会=絶対、正しい」この方程式が成り立っているので、そうとしか思えないのでしょうね。
>これも、一種のマインドコントロールだと、私は思っていますよ。
ますます飛躍しすぎだね。もっと論理的に思考しないとね。

773 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:15:36 ID:W4+/2DRG
>>768
>そういえば来年の学担人事どうなってるのかねえ


今年の人事は、去年の12月の学友部の総会で発表された。
学担が全体に高齢化したのには驚いた。

774 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:18:05 ID:NI//rX77
真実は、そうだなー本当だなーとしみじみしみじみ知らされてくる。

そういうものだと思います。

775 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:20:06 ID:Hdq5zLxN
少なくとも、ID:3VdLi7ocさんは
>>640にあるような人たちは、前世の行いなりかれらの行いが悪かったから
あのような被害に会った、と「理解」しているんですね?

ユダヤ人迫害に至っては、よもや
「あいつらは邪教を信じる異教徒だからこの世でまで報いを受けたのだ」
なんて考えたりしてないでしょうね?

776 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:22:45 ID:Hdq5zLxN
s会的には、
s会で説く「人生の目的」を知らず、信じもしないユダヤ人とかは
「生きる価値ナシ」と判断している、でオッケー?


777 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:24:42 ID:wM+2zNc2
>>772
君は自分のレスが半永久的に残ることを気にしたほうがいいよ。
まー、釣りか

778 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:26:55 ID:3VdLi7oc
>>775
彼らだけではなく、全ての人が恐ろしい罪悪を持っていると理解しているよ。
俺や、君の身に降りかかってきても全く不思議じゃない。

>>776
弥陀の光明の照らさないところはないから、全ての人に価値があると理解している。
今はまだ本人が、生命の本当の価値を知らないだけのことだ。

779 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:28:14 ID:Hdq5zLxN
ここ最近、理不尽な暴力沙汰が報道されるなど、世の中なかなか剣呑ですが
そこでs会会員に質問。

あなたがもし、言われも知れぬような犯罪事件に巻き込まれて被害を被ったとき、
あなたは
「これは加害者のせいだ」として、
加害者に対して告訴するなり、損害賠償を請求するなりしますか?
それとも、「これというのも自因自果、自分が悪いからだ」と、
その状況を受け入れますか?

780 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:32:39 ID:pX+HR3nF
小杉は射水市になったとさ。
http://imizu.main.jp/

781 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:33:06 ID:NI//rX77
>>776

そのままでは、一生懸命生きても報われませんよ、真実知ってもらいたい。

そうでなければ、本当に生きる意味なし、になりますよ。

その人に「生きる価値なし」と言ってるのではない。

人生の目的を知って、人間に生まれてきてよかった(生きる価値があった)

人生にしてもらいたいと思うよ。


782 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:33:07 ID:Hdq5zLxN
>>778
>俺や、君の身に降りかかってきても全く不思議じゃない。
あなたは、ある日突然強制連行されてガス室に入れられても不満は述べないわけだ。

>弥陀の光明の照らさないところはないから、
じゃあs会に在籍しなければならないという必要性もないですよね。


783 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:37:34 ID:NI//rX77
よくきくことも難い。

真実は聞き誤り通し、本当に反省させられます。

784 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:38:39 ID:Hdq5zLxN
>>781
s会にお金貢いだり、嘘やダミサで人を呼び集める人生で、
何か報われました?
s会が提示する言葉でいえば、「絶対の幸福」になれました?

785 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:38:42 ID:kazWcVBB
世の中の親鸞会批判に対しては、自分たちのしてきた悪因のせいと認めずに
「いわれのない誹謗中傷だ」とわめき散らし、不運な事故にあった人達に
対しては「その列車に乗った自因自果だ」と冷たく突き放す。

それが親鸞会クオリティ。

786 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:39:54 ID:3VdLi7oc
>あなたは、ある日突然強制連行されてガス室に入れられても不満は述べないわけだ。
何で?
理不尽な暴力には抗議するに決まってるだろう。

>じゃあs会に在籍しなければならないという必要性もないですよね。
救われることを急がないのなら、全くないよ。

787 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:42:26 ID:3VdLi7oc
>世の中の親鸞会批判に対しては、自分たちのしてきた悪因のせいと認めずに
>「いわれのない誹謗中傷だ」とわめき散らし
アンチは未だに不倫とか公金横領とかを事実だと信じているのか?

>>777
どういう意味だ?

788 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:43:22 ID:ESee9pFu
>>787
嘘を嘘と(ry

789 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:44:37 ID:PlIn0n61
3VdLi7ocさん、以下の問いには、返答しないのですか?


>>727
>>では聞きますが、新入生に対して、親鸞会学友部は「正しい情報」を与え、親御さんや、他サークルの人たちは「正しくない情報」を与えるので、

>全部が全部とは思わないよ。

親鸞会が新入生に対して「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」などを行なうことは、
「親鸞会に対する批判的な意見」を、新入生に聞かせないよう、偏った情報を与えているといえないでしょうか。

この「親鸞会に対する批判的な意見」が、すべて「正しくない」のなら、あなたの理論で言えば、
『親鸞会が偏った情報を新入生に与えている訳ではない』といえるのかもしれませんが、
「親鸞会への批判」は、すべて「正しくない情報」なのでしょうか?
 

>>親鸞会学友部では「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」をマニュアルまでつくって、組織ぐるみで行なっている、
>>と理解すればいいでしょうか?

>各人の判断で、配慮・気遣いをしているというところかな。

各人の判断で、とは、組織をあげては行なっていない、ということでしょうか?




790 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:47:02 ID:kazWcVBB
>>787

俺は、何も具体例をあげてないわけだが・・・。
俺の意味する「批判」ってのは主に、ダミサを使ったインチキ勧誘と
子牛どもの身分詐称だよ。「不倫・公金横領」なんて一言も言ってないぞ。
あんた墓穴掘ったね?へーぇ、そんなことが行われてるんだ!親鸞会で。

791 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:48:31 ID:Hdq5zLxN
>>786
あなたは、出来事に対して「理不尽」と感じることがあるんですね。
自分に起こる出来事に対して「理不尽」と感じるのは、
あなた方のいう「因果の道理」が「分かってない」からじゃないですか?

792 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:53:27 ID:3VdLi7oc
>各人の判断で、とは、組織をあげては行なっていない、ということでしょうか?
そう。各人が、そのときそのとき最善と判断したことをやっている。

>「不倫・公金横領」なんて一言も言ってないぞ。
>あんた墓穴掘ったね?へーぇ、そんなことが行われてるんだ!親鸞会で。
ほう、やっぱり信じるということだな。

793 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:56:25 ID:3VdLi7oc
>自分に起こる出来事に対して「理不尽」と感じるのは、
>あなた方のいう「因果の道理」が「分かってない」からじゃないですか?
そうだよ。それを愚痴って言うんだ。
過去何をしたかなんて忘れちゃうからね。ましてや過去世のことなど覚えていない。

794 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:59:05 ID:PlIn0n61
>>767

>>あなたの言われる三重構造でいうと、因果の道理はどこに入るのですか?
>>もちろん「宇宙の真理」ですよね。
>>ちなみに、「反証不能」には入らないのですか?

>宇宙の真理、そりゃそうだ。あと、反証は可能だと思うぞ。

では、「宇宙の真理」である「親鸞会の説く因果の道理」の反証例を示してもらえますか?




795 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 23:59:30 ID:Hdq5zLxN
>>793
では、>>786
>理不尽な暴力には抗議するに決まってるだろう。
は、「愚痴」なんですね。

>ましてや過去世のことなど覚えていない。
覚えてもいない前世のこと(しかも、あったかどうかすらも分からないこと)を
絡めた
「因果の道理」を、どうやって「理解(「信じる」ではない)」したんですか?

796 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:00:20 ID:YqFdO6OB
>そう。各人が、そのときそのとき最善と判断したことをやっている。

www。よくもまあ、ぬけぬけと言い切ったなwww。
また、親鸞会をよく知るものを呆れやめてくんだろうな。
そんで、また何も知らない無垢な一般人は嘘にだまされていくと。

797 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:06:13 ID:lD+mGTV6
>>763

>>Aについて:
>>2.科学とはまさにそういう前提の上に成り立つものだと思うから。
>これは、私も賛成ですね。あなたの言われる通りだと思います。
>そうなんだ。じゃあちょっと聞いていいかな。Aは、反証可能ですか?それとも不能ですか?

厳密な定義がないので、予測をおこなえる法則ではありません。
ですから「反証不能」だと思いますが。
あと、私の発言にもかいているとおり、私は「そうなんだ」と「思っている」ということですよ。 


>Bについて:
>2.自分の行為が自分の運命をつくりだすのは自明だと思うから。また、行為に応じた運命が生じるのも自明だと思うから。
>親鸞会の説く因果の道理は、
>・結果がいつ返ってくるのか
>・具体的にどんな行為に対して、どんな結果が返ってくるのか
>この2点がハッキリと説かれていないので、これには賛成しかねます。

>Aのほうがもっと曖昧なんですけど、どうしてAは賛成なんだい。Bのほうが、より限定しているんだよ。
>善には善、悪には悪、自には自。対応関係が明確になっているじゃないか。
>反証可能性がより高いということだよ。

Aについては、先ほど述べたとおりですよ。

Bのほうがより限定しているから、だから、何ですか?
反証可能だということでしょうか?もし、可能なら、反証例を示してもらえますか?
 


798 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:09:15 ID:ERu6irgT
>理不尽な暴力には抗議するに決まってるだろう。
は、「愚痴」なんですね。
理不尽と思うのは愚痴だが、悪縁に抗議するのは当然。

>では、「宇宙の真理」である「親鸞会の説く因果の道理」の反証例を示してもらえますか?
たとえば、善因のサンプルとして、具体的に良い行いを定める。挨拶、返事、相手を誉めるとか。
そして、一定期間、多数の人に、上記良い行いをどれだけ実践したか、
具体的に(できるだけ客観的に)書かせて、
かつ、その期間における当人の幸福感を尋ねる。
そして統計をとって、実践度と幸福感の相関を解析する。
相関がゼロとかマイナスとかなら、反証になる。
こういうのはどうかね。

799 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:10:22 ID:Sox8ojDP
M菱社のトラックで事故った運転手さんが
「これは自分が悪いからだ」と思って告訴しなかったら、
M菱社製自動車のリコール隠しはもっと続き、事故はもっと増えていただろうな…。

ニュートンの頭にリンゴが落ちて来て痛い目に会い、
「ああ、これは私の行いが悪いからだ。何のせいかは分からないが、
きっと覚えてもいない過去、或いは前世の行いのせいだろう」などと思ってたら、
産業革命も起こらなかっただろうな。




800 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:12:44 ID:Sox8ojDP
>>798
>覚えてもいない前世のこと(しかも、あったかどうかすらも分からないこと)を
絡めた
>「因果の道理」を、どうやって「理解(「信じる」ではない)」したんですか?


801 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:15:33 ID:ERu6irgT
>>800
仏教でどのように説かれているかを理解することは誰でも出来るんじゃないの。

802 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:17:16 ID:p0ZJ9q8f
>>798
>理不尽と思うのは愚痴だが、悪縁に抗議するのは当然。

なるほど。
さしずめ、親鸞会は妄語や両舌を推奨して平気という我々とって悪縁
この上ない存在ですから批判するのは当たり前ですね。

803 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:17:56 ID:lD+mGTV6
>>792
>>各人の判断で、とは、組織をあげては行なっていない、ということでしょうか?

>そう。各人が、そのときそのとき最善と判断したことをやっている。

そのやり方を、組織的に推進しているのではないのでしょうか?

各人の判断にまかせているのに、なぜ、組織の長が「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」などの行為について、
マニュアルまで作っているのですか?

詳しくは、以下のサイト

なぜ私は親鸞会をやめたのか
「必殺育成法の巻」
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/data/ikuseihou.pdf


また、それらの行為を先輩が後輩につたえているのは、組織的に推進しているのではないのですか?
それもあくまで、個人の判断でしょうか?新勧にむけて、講義をおこない、訓練をほどこしていないでしょうか?
部会などで、それらの話しが行なわれているのではないのですか?

これらは、「組織で行なわれている」のではなく、あくまで「個人の判断に任されている」ことなのでしょうか?
組織の長が、公の場でおこなった時点で、組織的なおこないになるようにも思いますが、いかがでしょうか? 


804 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:21:42 ID:Sox8ojDP
>>798
>理不尽と思うのは愚痴だが、悪縁に抗議するのは当然。
「自分のせいだ」と思うのと、「加害者のせいだ」と思うのとでは
どちらに重きをおきますか?
「とても自分のせいとは思えない」から、相手を抗議するんじゃないですか?

805 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:24:15 ID:Sox8ojDP
>>801は前世とか来世のことをどうやって「理解」したの?

806 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:25:11 ID:xRt1tzex
>>801
縁起の法を理解できるの?
自身が輪廻すること、前世から業が相続されること。
全ては縁によって一体であること。
執着から解放されれば涅槃があること。

誰でも理解できるなら苦労しないよ。

807 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:25:24 ID:lD+mGTV6
>>798
>>では、「宇宙の真理」である「親鸞会の説く因果の道理」の反証例を示してもらえますか?

>たとえば、善因のサンプルとして、具体的に良い行いを定める。挨拶、返事、相手を誉めるとか。
>そして、一定期間、多数の人に、上記良い行いをどれだけ実践したか、
>具体的に(できるだけ客観的に)書かせて、かつ、その期間における当人の幸福感を尋ねる。
>そして統計をとって、実践度と幸福感の相関を解析する。
>相関がゼロとかマイナスとかなら、反証になる。
>こういうのはどうかね。

あなたのいう「解析」をおこなうときに、
善い行為を「どれだけ実践したか」、また当人の「幸福感」について、
抽象的な「実践度」と「幸福感」をどう、解析するのでしょうか?
なにか数値にあらわすのですか?
 
また、解析する一定期間に、当人の幸福感(結果)は、その期間以前の行為の結果である場合はありませんか?
また、実践はしたが、その一定期間に、幸福感となって結果が返ってきていない種まきの結果は、解析できないと思います。

これらのことから、とても正確な解析ができるとは、思えないので、「反証不能」だと思いますが、いかがでしょうか?


808 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 00:38:08 ID:Sox8ojDP
前世や来世をどうやって解析するんでしょうね、一体。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)