5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親鸞会白書

177 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 23:30:05 ID:y0FRdSzq
>>116

>>「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」といった情報操作が行われています。

>仏教を知らないひとに始めから話すれば「そんなものやめておけ」というのが実際ほとんどじゃないですか?
>「人生の目的は大事だからちゃんと聞いて判断したらいい」という友人がどこかにいますか?
>「親に話したら地獄行きだぞ」って誰かいいました?

私は、「引き離し対策」や「親カット」「兼部カット」などということを、マニュアルまで作って、組織ぐるみで行うのではなく、
「対話」によって、自分たちの信仰を説き、そしてそこに導くべきだと考えています。

もし、親や友人に、「親鸞会の教義」と反対のことを言われたら、それはその本人が、判断すればいいことですし、
それらの批判をうけている人に、熱心に対話を行うべきだと思うのですが、いかがでしょうか。

それを、自分たちと反対意見をいう人との接触を妨害する、というのは、どうかと思いますが、
いかがでしょうか?そのあたりにも、「親鸞会の活動には、大事な教義の部分で、論理的な言葉による説明ではなく、
思い込みを生じさせる要素がある」ということの影響があると思うのです。

また、自分たちを絶対視しているあまり、そこまでやってしまうのだと思います。これも、「信念による思い込み」の影響だと
私は思っています。


親や、友人に何か言われて去るような人は、あなたたちの対話により与える魅力や影響力がそれまでだった、
ということではないでしょうか。
そのような壁を自覚し、そこを乗り越えて、熱心に話しをしてほしいと私は思っています。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)