5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親鸞会白書

1 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 20:02:23 ID:i/fmmIwx
このスレは、だいたい親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレです。
会員の人もそうじゃない人も、 良識あるレスを心がけましょう!



      ∩ ∧_∧ ∩バ-ン…
       \(*゚ー゚)/__
      / |  / ./\      けんかしないでね、厨房のみなさま
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/   
      |_____|/
      ,,,,,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「禁止」&「放置」です。                
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・AAはひかえめに。

最近とても思考停止としか思えない荒らし行為をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

■親鸞会スレッド暫定まとめページ
http://light.kakiko.com/skaimatome/

2 :参考資料:2005/11/12(土) 20:03:32 ID:i/fmmIwx
会員粛清規定第3条(2)組織破壊行為
 
(1) 支部長の指示に従わない。
(2) 講師部を批判する。
(3) 本会の機密を漏洩する。
(4) 本会の和を乱す。
(5) 本会の指示に対する批判的言動。
(本会の指示、方針、通達、活動目標等を批判する)

3 :参考資料:2005/11/12(土) 20:04:22 ID:i/fmmIwx
>2chを擁護したって、どうにもならんよ。

>匿名であることをいいことに、個人情報を垂れ流し。
>会社や公人に関係する個人情報は削除されないという勝手な基準を逆手にとって、個人に対す>る執拗な誹謗中傷はほったらかしで残されたまま。
>真偽の分からない無責任ななりすまし書き込み。援助交際や集団自殺の助長。
>そして犯罪予告、ついにはP2P開発者が逮捕される始末。
>当の管理人は、裁判で負けても賠償する気は全く無し。

これが現実。

4 :参考資料:2005/11/12(土) 20:07:22 ID:i/fmmIwx
856 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 09:24:11 ID:B8hOhXM1

残念だけどね、日本社会の法律で言えば許されてないよ。

札幌青春を返せ訴訟の一審判決抜粋。
http://www.glo.gr.jp/hanketu01.html

 第2の特徴は,被告協会の協会員は,上記のように組織的体系的目的的に宗教団体である被告協会への加入を勧誘等するに当たり,当初はこの点を厳に秘しているという点である。(中略)これは,勧誘に当たっての欺罔的手段を弄したものといわざるを得ない。

後になって,それが特定の宗教教義であることを明らかにしてみても,すでにその教義を真理として受け容れて信仰している以上は,
(中略)その宗教教義からの離脱を図ることは通常極めて困難というべきであって,こうした事態に立ち至る可能性があることにかんがみると,それは,その者の信仰の自由に対する重大な脅威と評価すべきものということができる。

そのような内心の自由に関わる重大な意思決定に不当な影響力を行使しようとする行為は,自らの生き方を主体的に追求し決定する自由を妨げるものとして,許されないといわなければならない。


刑事は免れるが民事じゃアウト。


5 :参考資料:2005/11/12(土) 20:27:50 ID:fMPSp4hK
945 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:08:19 ID:7hZMTU84
大学内で新入生に声をかけても、学内では入部を勧めず、学外の場所で入部を勧めるという方法をとったところがある。

サークルの勧誘禁止期間中であったため、何人かの部員が職員に注意を受けた。
そのことを部員が講師に報告したら、「学内では入部を勧めていないのだから、勧誘はしていませんと言えばいいんだ。実際に、これは勧誘ではないんだ。」
と答えた。

多くの部員は口には出さないものの、この講師が言うことをすっきりとは受け入れられない様子だった。

6 :参考資料:2005/11/12(土) 20:30:32 ID:fMPSp4hK
693:10/28(金) 00:53 0uu57BQy
>北陸の某大学では、「○○キッカーズ」という偽のサッカー部のチラシを見せて、部員が集まらなくて困っているふりをして逃げていた。

これは、北陸の福○大学。

678
>最近、こんな勧誘方法を行った大学があるようだ。
>合格発表や入学手続きの日に、学生有志という名のもとで、大学の説明会をしていると言って
>新入生に声をかける。次の説明会の日に、はじめて、短い部会を行い、人生の目的という言葉を出し、
>サークルということを明かし、入部を勧める。

>これは、大学職員等の反対を防ぐために、声をかけたその日には情報を与えるだけに徹する。次に新入生が来たときに、
>はじめて人生の目的ということを話してじっくり説得するという方法である。

これは東海の名○屋大学だな。


>某国立大学では、大学側の反対が激しいため、あまり目立たない階段で、新入生に声をかけ、車で新入生を学外の勧誘部屋に連れて行き、入部説得したそうだよ。

これは、北陸の金○大学やな。

どうかね、このやり方・・・。

7 :参考資料:2005/11/12(土) 20:32:22 ID:fMPSp4hK
746:10/29(土) 18:25 eyOjyc9w
732 >こんなことがあったそうです。 ある年のある大学でのこと。
>S会関連サークルが勧誘を行ったが、その際、無断で教室を勧誘部屋として使用した。それを大学職員に発見され、写真にまで撮られてしまった。
>これ以前にも、学生や親御さんが、このサークルはS会が関わっていることを大学に通報していたが、警告だけですんでいた。
>しかし、この事件をきっかけにサークルの公認は取り消された。

これは岐○大学だろ。



745
>ある国立大学の人が、こんな勧誘を受けたと言っていたけど、これもS会?
>キャンパスを歩いていたら2人組に声をかけられた。 すると、その場でハガキサイズの
>バインダーを出してきて、「うちは勉強会サークルで、就職に役に立つことを身につける
>サークルだ。」という内容の話をしてきた。
>そこで今度、サークルで食事会をするから、この名簿に名前と電話番号とメアドを書いて」と
>言われた。暇だし、食事会ならいいかと思って、名簿に書いて別れた。
>数日たって、このサークルの食事会に行った。食事会だけで終わりかと思っていたけど、その後、
>ゼミがあると聞かされ、聞いてみると「なぜ生きる」ということを言っていたようだが、よくわからなかった。
>ゼミの後、チャレンジ入部しないかと言われたけど、他に入りたいサークルがあるから断った。

これも、岐○大学かな。

もうすぐ、つぶれるだろ。

8 :参考資料:2005/11/12(土) 20:42:07 ID:fMPSp4hK
240:名無しさん@3周年 :2005/11/05(土) 16:42:51 ID:/zsA166+
今日、明日は報恩講ですね。

学生の場合、宿泊費が安い理由から、富山県や石川県の自然の家(青年の家)を宿泊場所として、利用することが多いです。

本当は、宗教団体あるいはその関連団体は自然の家は利用できないことになっています。

しかし、宗教団体である、あるいは関わっていることを自然の家の人たちには告げず、古典や哲学のサークルとして、自然の家を利用しています。

親鸞会とか宗教団体ではないか、あるいはそれに関わりがないかと聞かれても、違いますと言えばいいと、講師部員が宿泊係に言っていました。

242:名無しさん@3周年 :2005/11/05(土) 16:47:03 ID:4+9ZwVpY
小杉付近は時期になると学生というだけで泊めてくれないとこもあるようで。

9 :親鸞聖人の言葉?:2005/11/13(日) 21:29:35 ID:g0bt/ado
397 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 21:34:31 ID:A4JkR8az
>大体、覚・不覚を論ぜずという親鸞聖人のお言葉になにがしかの反論がなされているでしょうか。
>恐らく会長は自分の味わった神秘体験を誠の信心と思いこんでいるようで、
>その揺るぎない思いこみが会員をその気にさせているのでしょうが。

ほほう、「覚・不覚を論ぜず」は、親鸞聖人のお言葉、だとおっしゃる。
この発言に同調したアンチが、

>417 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 23:42:34 ID:V82rZloa
>>大体、覚・不覚を論ぜずという親鸞聖人のお言葉になにがしかの反論が
>なされているでしょうか。
>まったく同感。
>会員は後者の質問に答えてみ。 どうせ誰も答えられんだろ。

と、けしかける。
まあ待て、「覚・不覚を論ぜず」は、本当に親鸞聖人のお言葉なのか?
そう問えば、

>446 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 11:32:35 ID:ee9z0oM1
>御裁断御書です。
>親鸞会の教学は高森会長の信仰にとって、都合の良いところしか教えませんから、
>ご存じないのも仕方がないかとは思いますが。

おいおい、
「御裁断御書」って、江戸時代の三業惑乱騒動の時に、本願寺法主の本如が書いたものだよ。
「親鸞会の教学は都合の良いところしか教えません」と言いいながら、自分の都合の良い言葉を、勝手に「親鸞聖人の言葉」にしているのは、誰だろうね。

釣られた人も、醜態を晒した訳です。

10 :参考資料:2005/11/13(日) 21:30:39 ID:g0bt/ado
>2chを擁護したって、どうにもならんよ。

>匿名であることをいいことに、個人情報を垂れ流し。
>会社や公人に関係する個人情報は削除されないという勝手な基準を逆手にとって、個人に対す>る執拗な誹謗中傷はほったらかしで残されたまま。
>真偽の分からない無責任ななりすまし書き込み。援助交際や集団自殺の助長。
>そして犯罪予告、ついにはP2P開発者が逮捕される始末。
>当の管理人は、裁判で負けても賠償する気は全く無し。

これが現実。



11 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 21:33:01 ID:g0bt/ado
南京事件について皆さんご存じでしょうか。旧日本軍が南京で殺戮、強姦、放火、
略奪など悪虐非道の限りを尽くし30万人の中国人を虐殺した、という説です。本多
勝一『中国の旅』(朝日新聞社、1972年)、笠原十九司『南京事件』(岩波新書、
1997年)、アイリス・チャン『ザ・レイプ・オブ・南京』(ペンギン・ブックス、
1997年)などによって取り上げられ、現在では教科書にも載り史実としてほぼ定着
するに至りました。

ところが以前から南京事件の真偽には強い懐疑があり、特に最近、亜細亜大学教授
の東中野修道氏が、南京事件の「証拠写真」と言われる写真について丁寧な検証を
行い、証拠として通用する写真は一枚もなかったと主張。その大部分が当時の国民
党宣伝部のでっち上げや合成写真であることを明らかにしました。

以前から写真のみならず、南京事件の証言や証拠とされるものについても、信憑性
について疑問とされる点が多くありました。今では虐殺があったことを肯定する論
者はメディアにも殆ど登場せず、その主張の綻びが顕著になっています。

それがなぜ教科書にも記載され、中国に虐殺記念館ができ、世界遺産への登録申請
までされるようになってしまったのでしょうか。それはとりもなおさず「ウソも百
回言えば真実になる」という人間の心理を巧みに利用したと言えるのではないでし
ょうか。

12 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 21:33:29 ID:g0bt/ado
こうした一連の発言にも「名無しさん」である彼らには責任感のかけらもありません。
そして普通の人が仕事や勉強をしているはずの時間に、彼ら「アンチ」は今日もひ
どく偏った中傷文のコピペを繰り返しているのでしょう。

私は親鸞学徒としてより、同じ人間として、彼らに深い哀れみの情を感じます。

誰しも人間として過去の自分を後悔したり、やるせない感情やえもいわれぬ苦悩に
沈むことはあるでしょう。普通の人間はそれを自分自身の心の葛藤によって乗り越
えようとします。しかしそれができず匿名掲示板に悪口を書き込むことによってし
か、解決の方法を持たない人もいるのです。

もう一度、仏法を聞いて、かけがえのない人間性を取り戻してもらいたいと切に念
じています。



13 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 21:38:26 ID:XPxldkdo
>>12
あなたに「法線5」から、NHK司会者の次の言葉を差し上げたいと思います。
「答えの得られぬ不満を相手に責める前に、答えを得られぬ自らの問い方を、
 まずもって静かに、綿密に、深く、却下照顧すべきではないだろうかと、
 私がそうした立場に立たされました場合、自らに言い聞かせてまいりたいと思います。
 あなたは如何でしょうか。」

14 :会長のお歌:2005/11/13(日) 21:40:18 ID:XPxldkdo
●何もかも
何もかも 巻きあげられて 南無阿弥陀
●何もない
何もない 取り上げられて 摂取不捨

15 :会長のお言葉:2005/11/13(日) 21:43:25 ID:XPxldkdo
名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/28 10:30
布施をして施して損ということは絶対にないです。家も田んぼも畑も全部売って仏法に布施を
してでも絶対に損はないです。明日からどこで住まいすりゃ?
アパートへ入りゃいいんです。絶対に損はない。だから喜んでさせてもらわなければならないこと
なんですから「喜捨」と言われるんですが。


16 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 21:44:38 ID:g0bt/ado
情報操作にはまらないため、あるいははまりかけたときに
脱け出すためのアドヴァイスを記します。

1. 匿名の掲示板で、四六時中ある特定の宗教団体への非難を、ねちっこく
そこら中に貼り付ける人がいたら要注意です。正常な人間でかつ非難する
根拠があれば、名前を隠して非難はしません。

2. おかしいと思ったらはっきり無視すること。避難者者は、人間的にも社会的にも
どうしょうもない人物である場合がほとんどです。 しかし捏造情報に流されて事柄
の本質を見ないでいると、本当にすばらしいものを見失ってしまいます。

3. 「自分たちの言うことだけ心理である。親鸞会の人たちはみんなマインドコントロ
ールされており、彼らの話はみんな嘘である。」 などと言われたら、 それが悪意
のある情報操作の始まりです。情報操作を拒絶する一番よい手段が、2ちゃんねる
などの匿名掲示板での発言がいかに、無責任なものかを知ることです。



17 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 21:45:40 ID:g0bt/ado
 インターネットを使った子どもたちのコミュニケーションが、長崎県佐世保市で起きた事件の引き金になった可能性が浮上した。
 小学生の間でもホームページづくりや電子メールのやりとり、「チャット」と呼ばれる、文字での会話が広がっている。
 半面、詐欺などの事件やトラブルに巻き込まれるケースも増えており、子どもたちにマナーやルールを教える動きも活発になっている。

 文部科学省が昨年3月現在でまとめた調査では、ほぼ100%の公立校がインターネットを利用している。
 小学校では児童12.6人に1台の割合で、パソコンが置かれているという。

 インターネット内を検索すると、小学生向けのホームページ作製ソフトの宣伝や、小学生専用の「チャットルーム」などが多数見つかる。
 家庭でも常時インターネットを利用できる環境が広がるなか、小学生も普通にインターネットに接するようになった。

 東京都北区の、ある区立小学校では、10年以上前から、パソコンを授業に取り入れている。各教室など全校で40台以上のパソコンがある。
 このため、同校ではインターネットを使う場合のマナー教育にも力を入れている。
 教頭は「ネット上で中傷しないことや、個人情報を流さないことなどを書いた注意事項を教室内の壁に掲示して徹底している」と話す。



18 :親鸞会の体質:2005/11/13(日) 21:46:52 ID:XPxldkdo
337 名前: 名無しさん@1周年 02/07/18 19:36

>>333
光作戦というアニメを戸別訪問するのがあった。
九州だったと思うけど、先輩が交通事故で亡くなったんだ。

そしたら数日後に「光活動中に何が起こっても自分が望んだことで辛乱会とは関係ないです。」
見たいな誓約書を書いて出せといわれた。
その時に子牛が「会に迷惑をかけないように」といった。

オレは、この時に会の人間は他のひどい宗教以下の人間だと思った。
そんな自分の仲間が亡くなったのにこんな言い方あるかよと思った。

それにしても、M春まだ切腹しないのか?
K哲がバカ息子を育てた恥ずかしさで切腹してもいいけど。


19 :親鸞会機関紙より脱会者への見解:2005/11/13(日) 21:48:06 ID:XPxldkdo
[1068] K新聞に載った 投稿者:W部の暴言 投稿日:2004/09/27(Mon) 23:07:37

インターネットで、他を非難中傷し、喜んでいる輩がいる。
闇夜の辻斬り強盗のごとく、自分の正体を隠し、悪口雑言の限りを尽くす。
 どうせばれはしないだろうと、心の中の怒りや、ねたみそねみの醜い愚痴を、
ありったけぶちまける。欺瞞、捏造、歪曲、針小棒大、誤解曲解、何でもありだ。
 昔は便所の落書きで済(す)んだが、今は、多くの好奇の目にさらされ、尾ひれ
がついて、とんでもないうわさにもなる。
 「火の無いところに煙は立たない」はずだが、ネット社会では、火の無いとこ
ろに放火して、煽り立てる者までいる。
 たとえだれかは分からずとも、無責任な誹謗中傷の報いは、自業自得で本人
が、受けていかねばならない。
 ましてそれが、仏法にむかえば、法謗の大罪。最も恐ろしい無間業の重罪だ。
 「善知識をおろかに思い、師をそしる者をば法謗の者と申すなり」
と、親鸞聖人は「末灯鈔」に仰せである。
 真実開顕に全力を傾注する世界唯一の幸せな集まりである本会に対する中傷
も、法謗罪である。ネット上では、「親鸞会と法論してはならない」という不文律が
あるらしいのが面白い。
 外道邪教、群賊悪獣、悪僧たちも、教義安心の法論では、とても真実に太刀打
(たちう)ちできないのは承知しているようだ。
 だからせいぜい、根拠の無いデマを飛ばすのが関の山。聞法の敗残者も、愚痴
を言い散らして去っていくのみ。
 だが、恐ろしい結果は、必ずその身に現出するだろう。



20 :快調伝説:2005/11/13(日) 21:52:31 ID:XPxldkdo
337 名前: 名無しさん@1周年 02/09/03 00:13

快調伝説

説法の練習のために口に小石をいれていたらしい。
・・・これで感動してる聴衆の方がある意味偉いわ。

死線を越えてって、避難を恐れず辻説法を一人でなされた。
でも、この頃って、◎光会にほんとは所属してたんだよね。
一人じゃないやんけ。




21 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 21:55:03 ID:g0bt/ado
 NEC(東京都港区)では、社員ボランティアが5年前から、小学生の親子などを対象にインターネットの講習会を各地で開いている。詐欺などのネット犯罪から身を守る方法や、マナーに力を入れており、総合学習の一環で小学校側やPTAから開催要請も多いという。

 財団法人インターネット協会も、子ども向けに作った「ルール&マナー集」をホームページに掲載している。

 この中で、「文字を使うときは、声や表情が伝わらないので、話したい内容が正しく伝わるように十分に注意しなければなりません。
じょうだんで書いたつもりの一言で、友だちがおこってしまうこともあるのです」などと注意を呼びかけている。

 ネット上のトラブルの相談を受けている同協会事務局は「チャットや掲示板では、悪口がエスカレートしてしまい、人間関係を壊す人が増えている。
とくに子どもの場合は、中傷の言葉にすぐに反発してしまう傾向があり、注意が必要」という。



22 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 21:56:04 ID:g0bt/ado
メディアの見た親鸞会 〈書籍や新聞記事などがとらえた姿〉
http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/
 岩波講座 日本通史 第21巻 (岩波書店 平成7年初版発行)
  宗教意識の現在 3.「土着型」新教団の台頭 真宗「原理主義」の挑戦
  http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/nihontushi.htm
 真宗王国と新宗教「蓮如さん今を歩む」 (北国新聞社 平成8年初版発行)
  第一部 世は乱れ法もなく−法話に集まる若者たち
  http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/shinshuokoku.htm
 富山新聞 平成9年10月28日号 掲載記事
  「神よ仏よ」 信仰厚き北陸路を行く
  http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/shinkouatsuki.htm
 RENNYO THE SECOND FOUNDER OF SHIN BUDDHISM
  (Asian Humanities Press, 1991)
  http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/rennyo.htm



23 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 21:59:01 ID:g0bt/ado
匿名の掲示板において大事なのは、情報の取捨選択です。
たとえば2ちゃんねるのスレッドにおいても、ある特定の宗教団体をことさらに「カルト」と言う一握りの人たちがいます。
しかしその内実をみると、
立証不可能な自分の体験談や、単なる印象を根拠として、カルトと断じている事が分かります。
なおかつ、自分は客観的な立場に立っているようなふりをして、内容をみると明らかにある特定団体に悪い印象を与えようと言う、
明確な意志を感じるものもあります。

しかしその団体について詳細に調べてみると、創立以来半世紀近い歴史の中で、
犯罪や訴訟とも縁がなく、他の「カルト」と言われる団体にみられるような被害者団体の存在や、
それによる集団訴訟なども皆無であり、
本部のある所に行くと、意外と地域住民からも信頼を得ている事実をみて、驚くことがあります。

また、「敗残者と罵られた」「脅迫に近い嫌がらせを受けた」などという「被害者の体験談」なるものも、
「そんな事実はなかった」といった証言も併せてなされている事が分かりますし、
そうした発言が「ネット工作員」の手によって組織的に行われているかのような印象を持たせようと、
情報操作していることにも気づくでしょう。

自分の証言に自信があるのならば、匿名の掲示板など使わないでしょう。
犯罪という確かな事実があるのなら、訴訟をするでしょう。
事実従来の「カルト」と呼ばれる団体の殆どが受けている、そうした訴訟も、この団体は受けていません。

このスレにお越しの方は情報の信憑性を確かめながらご覧下さい。
怪しいと少しでも思った場合、発言者に質問してみることをお勧めします。
常に一歩距離をおいて情報の取捨選択を行ってください。
もちろん、このレス自体にも距離をおいてで結構です。



24 :参考資料:2005/11/13(日) 21:59:54 ID:g0bt/ado
2ちゃんねるは投稿者本人が自分の発言を削除できず、削除依頼は公開掲示板でなければ受け付けてもらえません。
この削除依頼公開によって被害は拡大するのです。
誤って個人情報を書き込んでしまった人が削除依頼によって増幅した攻撃を受け(数千にも及ぶ書き込み)、退職に追い込まれている事実もあります。
また会社、公人に関係する個人情報は原則削除しないという基準があり、事例では教師経験のある人への執拗な誹謗中傷が削除されないという被害を生んでいるのです。
一方、なりすましによる書き込みは真偽を確認しないまま放置されています。
削除依頼者のIPは公開されるのに削除対象投稿者のそれは公開されないなどの矛盾もあります。
ネットで知り合って集団自殺する事件に関連する通報があり、発信元を調べようとした県警がプロバイダーから令状を要求され、事件捜査ではないため令状が取れず調査できなかったこともあります。

ネット被害対策室
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/higai.html

WEB110番
http://web110.com/

ネット犯罪予防策
http://www.kaiteki-net.com/nettrouble/netcrime/netcrime6.html

インターネットホットライン連絡協議会
http://www.iajapan.org/hotline/



25 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 22:20:46 ID:7YhLut3j
…また、批判者の人格批判コピペか…

26 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 22:43:35 ID:g0bt/ado
宗教以外のカルト(マルチ、アム○ェイ、政治結社など)は、容易に騙されたことに
気付き、社会常識のなかに復帰することはさほど難しくない。

しかし、2ちゃんねるを含む匿名掲示板によるマインドコントロールは、騙されたことに気付くことが
出来ないことが多く、 被害者であったものがいつのまにか加害者に変貌し、
その巧妙な方法によって、人格もしばしば不可逆的に凶悪なものに変容される。

その理由は、根拠のない捏造(たとえばネット工作員の存在など)の実在を信じこまされ、
現実からまったく遊離してしまった、証明不能の偏った体験談を築き上げて
しまうからである。 彼らにとって、親鸞会に入っている人間こそ憐れむべき人間、
あるいはごく一般的な社会生活を営む会員をも思考停止・カルト・加害者にみなすようであり、
奇しくも 統一教会が親をサタンとみなして敵視するのと酷似している。

アンチは、善意と聖なる使命感をもって中傷・誹謗行動し、自らの行為の反社会性・
反人間性の認識は全くない。
ただし、こういう匿名掲示板に来ると、その反社会性・ 反人間性がしばしば
表出するのが非常に興味深いのであるが・・・。

だからこそ、こういう掲示板における病人たる彼らの啓蒙が大切なのである。




27 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 23:04:24 ID:7YhLut3j
親鸞会会員的avex擁護法

・パクリだパクリだと言う前に、avex以上に素晴らしい楽曲を世に発表してみたらどうだ。
・avex批判してる2ちゃんねるって、殺人予告したとこだよね?
・avexは音楽で人を楽しませる、それだけのために作られた会社だ。
・パクリだというが誰もavexを訴えていないからそんな問題は存在しない。

追加・訂正よろ。

28 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 23:07:14 ID:P8p4N2ZQ
親鸞会の発足である1950年代は、いわゆる“神々のラッシュアワー”、第二次宗
教ブームの時期にあたります。

 しかし注意しておきたいことは、親鸞会では宗祖はあくまでも親鸞上人だとし
ていることです。
 会員さんから「現代の善知識」と尊敬されている会長も「親鸞学徒」を自称し、
「珍しき法」(自分で考えた新しい教え)は何一つ説かないとしています。

 このことから親鸞会は新宗教・新新宗教と呼ばれることを好みません。
 親鸞上人の教えの原点に立脚し、親鸞上人の教えを正確に、迅速に、一人でも
多くの人に伝えるための団体、と自己を位置づけています。あくまでも伝統仏教
の中の革新運動とする立場のわけです。

 また、親鸞会の特徴として注目されるのは若者が多いことです。本願寺をはじ
めとする既成の仏教が若者にそっぽを向かれているのとは対照的です。

 しかし若者たちが集まるのは、オウム真理教のような超能力やオカルトを求め
てのことではありません。
 親鸞会自身が行った参詣した若者が「どんな教えに心ひかれたのか」というア
ンケート結果を見ても、「諸行無常」「因果の道理」などがトップに挙げられて
います(『顕正新聞』第533号 平成8年4月15日)。

29 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 23:31:28 ID:HM7me/KP
>既成の仏教が若者にそっぽを向かれているのとは対照的です。

s会もダミーサークル勧誘・思考統制体質を止めると
若い会員は減って行き、そっぽ向かれちゃうと思う。
止めなくても向かれ始めてるけど。


30 :名無しさん@3周年:2005/11/14(月) 12:30:59 ID:oZ61o0Wj
疑問
原理主義にもいろいろな解釈があるが、
修行による解脱を説く経典によることを以って原理と言うのか、
諦観から修行を否定している他力の論理展開を以って原理と言うのか。
大乗はいわば仏教のプロテスタンティズムと言えないか?
仏教を突き詰めていくと、他力信仰になるのではないか?

推測
釈迦当時の状況では他力など言ってもバカにされるだけで見向きも
されないような思想背景があったから自力を基礎に置いたのではないか。
また、仏教が開始されてからも、その弟子たちが、自分たちが元々修行していた宗教の
修行形式を取り混ぜて経典にしたものではないか。

31 :本会への財施は、獲信の因縁にならぬ:2005/11/14(月) 15:53:32 ID:R59UcZC2
  「信心決定のための宿善になるといって、会へ
  の財施を勧めていることは、あたかも金銭によって、信
  心獲得できるかのごとき感をいだかせる。
  それは、どのように弁解しても、やはり宗義に違する
  資金集めの手段と見なされるであろう」 (回答書A P143)

己れのことは、タナにあげ、まことに、よくぞ言ったり。盗人たけだけしい、
という言葉を、思い出す。
これこそ、H願寺の実態でないか。
天にツバする、酷評とでもいおうか。

まるで、本会が、“金銭の財施によって、信心獲得できる” と教えている、
がごとくに、お書きなさる。
ペンの暴力、と騒ぎたてるつもりはない、が、いかにも、ひどい、中傷であ
る。

“諸善は獲信の因縁なり”
これが、一貫した本会の主張であって、
“諸善を励めば、獲信できる” といったことは、一度もない。
0を、いくら加えても、数にならぬように、自力は、いくら励んでも、他力
にならぬ、からである。

文証を大事になさる、H願寺サン。
「財施をすれば、獲信できる」 という文証を、本会の主張の中から、一つで
もいいから、みせてほしい。


32 :ここでも、無信ぶりをさらけだす:2005/11/14(月) 16:23:31 ID:R59UcZC2
財施は諸善であり、諸善は獲信の因縁 (宿善) であることは、すでに、論証
済みのこと。
H願寺も、また、このことは、


  「正しい意味の破邪顕正や、財施が、諸善万行の中に、はいること
  は、いうまでもない」 (回答書B P・26)

  「真宗における宿善とは、獲信のための因縁となる、善根を意味す
  るものである」 (伝道院紀要24号 P・2)

と、了解ずみ、のはずである。

「急作、急修して、頭燃を灸ふが如くすれども、すべて 『雑毒、雑修の善』 と
名け、また 『虚仮・諂偽の行』 と名く。 『真実の業』 と、名けざるなり。
この虚仮・雑毒の善をもって、無量光明土に生ぜんと欲す。これ必ず、不
可なり」 (教行信証)

“頭燃を払うがごとく、励む善でも、「これ必ず不可なり」 ”
の、真実開顕に挺身する、本会を、「諸善をすれば、獲信できる、かのごと
くいっている」との、H願寺の非難は、とりわけ、犯罪的ですらある。


33 :ここでも、無信ぶりをさらけだす:2005/11/14(月) 16:24:05 ID:R59UcZC2
けだし、この原因は、“獲信の因縁” と、“獲信” との区別がつかない、か
らに違いない。
“獲信の因縁” と、“獲信” の鮮明な違いは、たとえ、八万の法蔵を知っても、
真実信を獲得しなければ、絶対に分からぬ、こと、だからである。

H願寺サン、ここでもまた、真実信心に昏い実態を、さらけだしていなさる、
のだ。

が、果たして、お気づき、だろうか。

それにしても、あまりにも、恥多き非難には、驚き呆れ、憤りをこえて、H
願寺の体質の、罪深さを、痛感させられる。
こんな中傷で、H願寺は、僧侶や、門信徒を、騙せたと、誤解、過信して、
お得意になっている、かもしれないが、いずれ、大恥をかくのは、必至である。


34 :名無しさん@3周年:2005/11/14(月) 22:02:14 ID:TQg7UrgL
はいはいくまくま

35 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 19:38:25 ID:vRXmh0R1
<どうして人間は自殺を選ぶの?>

  病気を苦にした自殺
    恋愛の悩みからの自殺
       借金を苦にした自殺
          人生に疲れ果てた末の自殺
             精神的なストレスによる自殺。。。。。

   この他、自殺には数多くの原因が考えられますが、
   この様に自殺’と言う形で人生に終止符’を打ち、大切な命を、
   自ら捨ててしまう人が昨年32,000人以上となりました。
   交通事故の死亡者の、何と3倍以上!!
   今後、更に『その数は増える』と予測されています。


36 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 19:38:54 ID:vRXmh0R1
 『誰でも、幸せになりたい』

   でも、誰もが問題や苦悩を抱えています。
   その苦しさを乗り切れる人と、その苦しさに飲み込まれてしまう人。
   その違いは何なのでしょう。
   日々の生活に追われるばかりの借金地獄’

    願うことは、、、誰でも『幸せになりたい』
               『平穏な日々をすごしたい』

     幸せ’は、どうすればつかめるのでしょう?




37 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 20:26:51 ID:XpLEET9x
はいはいくまくま

38 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 21:43:51 ID:vRXmh0R1
 『誰でも、幸せになりたい』

   でも、誰もが問題や苦悩を抱えています。
   その苦しさを乗り切れる人と、その苦しさに飲み込まれてしまう人。
   その違いは何なのでしょう。
   日々の生活に追われるばかりの借金地獄’

    願うことは、、、誰でも『幸せになりたい』
               『平穏な日々をすごしたい』

     幸せ’は、どうすればつかめるのでしょう?




39 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 21:44:24 ID:vRXmh0R1
    人生において、願いや希望、悩みや苦しみの90%は

  ●<お金が有れば、ほぼ解決できる>
  ●<別の目標に転換し、望みに近い達成感を得られる>
                           と考えられます。

   恋の悩みと病気の悩みは、解決できない。。。と言う方もいますが、

   でも、お金が有れば、
  ●自分を大切にしてくれる異性を見つける、チャンスを広げる’
   ことはできるでしょう。
  ●不治の病’であっても、世界最高の医療を受ける事ができるでしょう。
   それを幸せ’と感じるか、そうでないかは、個々の考え方です。

   お金が無いために、
   全ての 夢’と希望’を捨てる事こそ不幸ではありませんか?

   まして、命を捨てる自殺なんて、最たる不幸な行動ではありませんか。


40 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:46:38 ID:PvJIeWXp
943 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/11/15(火) 21:14:10 ID:PvJIeWXp
>>938

>マインドコントロールなんてありもしないことを書かなくても

マインドコントロールは、ありもしないことかな〜?

「引き離し対策」とか、「親カット」「兼部カット」なんて、マニュアルにまで書いて、新入生同士への
情報操作を組織ぐるみで、必死で行っていることが、
「親鸞会でマインドコントロールが行われている」ってことの事実なんじゃないかな〜。


944

41 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:47:26 ID:PvJIeWXp
あなたの質問には、「そんなつもりはありません」と答えておきましょう。


>批判するなら筋を通すべし。

あなたは、「マインドコントロールなんてありもしない」と言っていますが、
以下のサイトに書かれているように、親鸞会の学友部の活動を続けてゆくと、
「教義の真偽に関係なく、思い込みを生じさせる要因がある」と思われます。

これを私は、マインドコントロールだと思っています。

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」
http://homepage1.nifty.com/you/


あなたは、どう思いますか?
「引き離し対策」とか、「親カット」「兼部カット」なんて、マニュアルにまで書いて、新入生同士への情報操作を組織ぐるみで、必死で行っていることは、
マインドコントロールではないのでしょうか?どう考えても、この行為は普通じゃないですよね?

それとも、このサイトに何か意見はありますか?

あなたがいう通り、★筋を通して★批判して下さいね。


42 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:47:53 ID:vRXmh0R1
自殺をテーマとした、掲示板がたくさん存在します。

   自殺を増長させたり、一緒に自殺してくれる方を募集するサイトは
   別として、ほとんどのサイト運営者は、善意から運営されています。
   悩みを掲示板に記載してもらい、その悩みに対して
   様々な解決方法や、アドバイスを与え、力強く生きる事を願っています。
   また、掲示板の愛用者どうし、情報交換や自分の経験談を提供し、

  ●わたしは、こうやって問題を解決した。
  ●こうやって、今も努力している。
  ●こうやって仲間をみつけ、共に励ましあっている。



43 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:48:01 ID:PvJIeWXp
>>945
>>「これこそ大宇宙の真理」と徐々に新入生が思えるようになってゆくのは

>徐々に思えるようにということは合点して行くということでしょう。地動説を初めて聞いたひとが「そんなバカな」と思っていたのが
>教育が進んでみんな納得できるようになった。ただそれだけのことでは?

いえ、そういう意味ではありません。
言葉で論理的な説明を受けて、合点(論理的に理解)できればいいのですが、そうではありません。

以下のサイトに書かれているように、「長期的な思い込み」を生じさせる要因が、親鸞会学友部の活動の中に、多々あるということです。

詳しくは、以下のサイトを御覧下さい。特に、「2、信念の方法で思い込む過程」

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」
http://homepage1.nifty.com/you/

(しつこいと思う人へ、すみません。でも、これ読んだら、面白いですよ。特に学友部の新勧を体験したことのある人は)


44 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:48:21 ID:vRXmh0R1
管理者や愛用者の中には、弁護士さんがいたり、お医者さんがいたり、
   元サラ金の社員がいたり、公的機関の人がいたりと、
   様々な経験や知識を与えてくれています。

   この方々の日々の努力によって、ずいぶん多くの方々が、心のケア
   を受け、明日への活力とされている方もいれば、
   暗中模索の方に、「今、あなたが最初にすべきは、これです!」と
   道しるべを与えて、適切な方向に導いてくれます。
   公的な相談機関の連絡先を、教えてくれたりもします。

   この様な方々には、本当に頭が下がる思いです。
   ご自分の大切な時間を使って、また自らそのために勉強もして、
   より良いアドバイスができるようにと、切磋琢磨されています。



45 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:48:57 ID:vRXmh0R1
<自殺なんて、割りにあわない。>
 <死ぬ勇気があるなら、何でもできます>
 <死んだあなたは楽でも、残された家族は地獄です>

   いろいろな角度から説得し、共鳴し、より近い目線に視点を置いて、
   その人が抱える問題の解決方法を共にさがし、
   本人に、先ず『生きる気力と目標』を持っていただく。
   そのためには、「あなたは一人ではない」ことを自覚させ、
   同じ様に苦しんでいる仲間がたくさん居る事を理解していただき、
   『共に、頑張りましょう。。。!!』 と。

   この様な方々の努力によって、力強く立ち直る方々も、
   たくさんいらしゃいます。

   しかし、、、、、、



46 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:49:31 ID:PvJIeWXp
>>993

>>973
>>MCは、一概にいいとか、悪いとか、言えないのではと思いますが。

>いいとも、悪いとも言えないということですね。
>では、S会にもMCがあるとして、その中にいいMCと悪いMCがあると思いますか?

その前に、あなたのMCに対する見解を聞かせてくださいな。
私も答えたので。

私のいう「親鸞会では、教義の真偽に関係なく、思い込みを生じさせる要因が活動の中にある」と言っている
マインドコントロールについては、どう思いますか?

あなたは、親鸞会の活動の中でMCが行われていると思いますか?
もし、思うのでしたら、どんな部分ですか?




47 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:54:10 ID:PvJIeWXp
>PvJIeWXpさんもたまにはこちらの質問に答えてくださいね。

こんなこと言われるから、答えたのに。
PD7Cl4CCさんや、thsO+yuNさん、はやく答えてくださいね〜。


あなたは、「マインドコントロールなんてありもしない」と言っていますが、
以下のサイトに書かれているように、親鸞会の学友部の活動を続けてゆくと、
「教義の真偽に関係なく、思い込みを生じさせる要因がある」と思われます。

これを私は、マインドコントロールだと思っています。

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」
http://homepage1.nifty.com/you/

あなたは、どう思いますか?
「引き離し対策」とか、「親カット」「兼部カット」なんて、マニュアルにまで書いて、新入生同士への情報操作を組織ぐるみで、必死で行っていることは、
マインドコントロールではないのでしょうか?どう考えても、この行為は普通じゃないですよね?

それとも、このサイトに何か意見はありますか?


48 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:54:44 ID:Sy5UcKvE
メディア=マインドコントロールではないですよ。
いわゆる刷り込みといったものと、マインドコントロールとは一線を画すと思われます。
マインドコントロールはまずどこかしら強制的要素を含みます。
例えば、某サイトから引っ張ってきた資料によりますと、
マインドコントロールには、
1. 行動のコントロール
2. 思想のコントロール
3. 感情のコントロール
4. 情報のコントロール
の4つのコントロールがあるそうです。(http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/1MCnaani.html
そのコントロールの内容はというと、

・組織の命令に従えば、みんなから今まで受けたことがないようなすばらしい賞賛
・組織の命令に反すれば罰、
・その教えに疑問をはさみ込ませずに、頭にたたき込む
・恐怖と不安の感情を煽る、
・組織に対する批判的情報の禁止

といったようなどれも、様々な考え方・思想と並存させた環境ではなく
偏った考え方・思想にのみどっぷりとつけ、その上で本人に選択を迫るといったものです。

メディア(新聞・TV・インターネット・ラジオ・会話)は、なにも強制しません。
それに、仮にもし偏った内容のものがあったとしても、
その偏った内容を批判する情報について、隠蔽しません。


49 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:55:05 ID:PD7Cl4CC
>親鸞会会員のみなさーん、私の質問にも答えてくれ〜。
すまんね、変な人の相手しちゃってた。

>親鸞会の会員って、この管理人の意見に対して、論理的に批判できる人いないのかな?
>聞いてみたい気がする。ワクワク。
>以前、ジャンヌに対して、「結論がでてね〜でやんの〜」とか、
>あまり意味のない反論を、数人の会員らしき人が書いていましたが、
>ジャンヌの管理人の意見に対して、親鸞会会員の、論理的な意見を一度聞いてみたい。
端的に言わせてもらうと、当該意見自体が「あまり意味がない」。
まさに、結論が無いから、当該意見を採用する理由がない。

自力の信心は、経験等で作り上げた信心だから、環境が変われば崩れるものだ。
自力の聞法心は、水のようなものと例えられるように、本来もろく弱いものだ。

単に周りの人がホントだよと言っていたから、それで自分も真実だと思い込んでいた、と
思ったとき、それが全てだと思う人がやめるんだろう。
逆に、それでも自分の心にひっかかる何かが残っていたらやめないだろう。

いわゆる「環境の効果」によるところが大きい人は、縁があるうちに、
法を自分のものにすべきだった。周りの人は、そのように働きかけるべきだった。
それが出来ないうちに雑縁に触れ、やめる人がでてくる。そういうことだろうな。
概論としてはこんな感じ。

50 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:56:05 ID:35pm6uvk
980 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:27:04 ID:35pm6uvk
>>973
>配慮のことですかな。
>人の仏縁を念じずにおれなくなるのは、間違いなくお育てだね。

はぁ、配慮でしたか。これは失礼致しました。
この顕正虎の巻に、
http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/data/kensho_toranomaki.pdf
「真実の仏法を伝えるために方便としてウソをついている」
と書いてあったもんですから、ウソかと思いまして。
失礼を致しました。

でも、このやり方も主張もオウムや統一教会とクリソツ(死後)だから、
社会の皆様に同類の団体だって誤解されないように、ちゃんと、

「親鸞会が正体を偽って勧誘しているのはウソじゃありません。
 これは真実の仏教をお伝えするための配慮なんです(はぁと)」

と公式ホームページかなんかに書いておいたらいいね。

それが出来ないのはやっぱり後ろめたい所があるかな?うきゃっ


51 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:56:32 ID:35pm6uvk
971 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:15:52 ID:35pm6uvk
「親鸞会の教義は大宇宙の真理」
「高森顕徹会長は唯一絶対の善知識」
という信念が、マインドコントロールじゃなくて、弥陀のお育てによるものなら、
どうしてこうも親鸞会の勧誘方法が、
マインドコントロール理論そのままなんでしょうかね。
そして、どうしてこうも「統一教会」や「摂理」と似ているんでしょうかね。
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/carp_acts.pdf

そういえば、統一教会でも、
「君たちが文先生をメシアと信じることが出来たのは、神の偉大な導きによる」
といって、信者向けにマインドコントロールを否定し、
さらに面白いことに、
「マインドコントロールに善幕はない。
 真理に対してマインドコントロールを使うのは神の意志」
と言っているんだそうですね。

どうも私の知っている「親鸞会」の会員の皆さんの主張は、
「統一教会」とそっくりですね。
ビックリします。面白いですね。

52 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:57:07 ID:thsO+yuN
>>46
私のいう「親鸞会では、教義の真偽に関係なく、思い込みを生じさせる要因が
活動の中にある」と言っているマインドコントロールについては、どう思いますか?

思い込みを生じさせるという言葉使いに違和感を感じます。
思い込みを生じさせるという言葉使いは誤りが明らかな場合に使用されることが
多いと思われるので、信じるようになったといった方が適切かと思います。









53 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:58:59 ID:PvJIeWXp
○部弘宣部長やネット対策委員さん・・・じゃなかった、
PD7Cl4CCさんや、thsO+yuNさん、はやく答えてくださいね〜。

それとも、反論できないかな?


このサイトの管理人の意見や、親鸞会の勧誘マニュアルからも明らかなように、

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」
http://homepage1.nifty.com/you/

「引き離し対策」とか、「親カット」「兼部カット」なんて、マニュアルにまで書いて、新入生同士への情報操作を組織ぐるみで、
必死で行っていることは、 マインドコントロールではないのでしょうか?
どう考えても、この行為は普通じゃないと、私は思うのですが。

このサイトの管理人の意見に対して、何か意見はないんですか〜。


54 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:00:11 ID:PD7Cl4CC
>あなたは、「マインドコントロールなんてありもしない」と言っていますが、
あなたって誰?
俺の意見は、さっき書いたとおり(これ↓)

>『親鸞会はマインドコントロールなんてしていない!』
>という信念が崩壊しますよ。
とりあえず俺は、別にそんな信念もっとらん。
「すべての人はマインドコントロールされている」という部会を聞いたこともあるし。
で、心がコントロールされること自体は善でも悪でもないだろう。
だから、定義次第だろうな。
学術的に明確な定義があるなら根拠と共に示してくれたらいいんじゃないの。


つまり、定義が明確にならんことには判断しようがないね、ってこと。

55 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:01:46 ID:35pm6uvk
>>49
>自力の信心は、経験等で作り上げた信心だから、環境が変われば崩れるものだ。
>自力の聞法心は、水のようなものと例えられるように、本来もろく弱いものだ。

あらあら。
全て弥陀のお導きによる、と先ほど断言されていた方がおいでのようでしたが、
いつの間にか「自力の聞法心」なるものもあると。
面白いですね。
論理の綻びをパソコンの前で必死に取り繕っているお姿が目に浮かびます。

自力の聞法心って弥陀のお導きじゃないんですね。
というか、そんなこと親鸞聖人がどこに言われているんですか?

>いわゆる「環境の効果」によるところが大きい人は、縁があるうちに、
>法を自分のものにすべきだった。

法を自分のものにするってどういう事?
退会者に罵声を浴びせて、ウソ勧誘しても平気って事?

56 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:01:47 ID:Sy5UcKvE
>>54

>>48

57 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:03:10 ID:35pm6uvk
>>54

48 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 22:54:44 ID:Sy5UcKvE
メディア=マインドコントロールではないですよ。
いわゆる刷り込みといったものと、マインドコントロールとは一線を画すと思われます。
マインドコントロールはまずどこかしら強制的要素を含みます。
例えば、某サイトから引っ張ってきた資料によりますと、
マインドコントロールには、
1. 行動のコントロール
2. 思想のコントロール
3. 感情のコントロール
4. 情報のコントロール
の4つのコントロールがあるそうです。(http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/1MCnaani.html
そのコントロールの内容はというと、

・組織の命令に従えば、みんなから今まで受けたことがないようなすばらしい賞賛
・組織の命令に反すれば罰、
・その教えに疑問をはさみ込ませずに、頭にたたき込む
・恐怖と不安の感情を煽る、
・組織に対する批判的情報の禁止

といったようなどれも、様々な考え方・思想と並存させた環境ではなく
偏った考え方・思想にのみどっぷりとつけ、その上で本人に選択を迫るといったものです。

メディア(新聞・TV・インターネット・ラジオ・会話)は、なにも強制しません。
それに、仮にもし偏った内容のものがあったとしても、
その偏った内容を批判する情報について、隠蔽しません。

58 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:04:53 ID:35pm6uvk
>端的に言わせてもらうと、当該意見自体が「あまり意味がない」。
>まさに、結論が無いから、当該意見を採用する理由がない。

親鸞会の論客、お逃げになられました。ご愁傷様。

59 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:08:24 ID:Sy5UcKvE
>>54
>で、心がコントロールされること自体は善でも悪でもないだろう。
確かに、ある集団の中でコントロールされた者とコントロールされていない者との間で
いさかいが起きていないのであれば、善も悪もないだろうと思います。
しかし、された者とされていない者、両者の間で隔壁が生じれば
そこに善悪問題が生じ、問題の解決が望まれます。
問題の解決には、まず話し合い。これが大切だと思います。

60 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:08:44 ID:PvJIeWXp
>>52

>>46
>>私のいう「親鸞会では、教義の真偽に関係なく、思い込みを生じさせる要因が
>>活動の中にある」と言っているマインドコントロールについては、どう思いますか?

>思い込みを生じさせるという言葉使いに違和感を感じます。
>思い込みを生じさせるという言葉使いは誤りが明らかな場合に使用されることが
>多いと思われるので、信じるようになったといった方が適切かと思います。


thsO+yuNさん、ご意見ありがとうございました。
あなたの意見を採用して、
「親鸞会では、教義の真偽に関係なく、信じるようになる要因が活動の中にある」という表記でいいですね。

あなたが認めるとおり、親鸞会の、特に学友部の活動を続けてゆくと、
「親鸞会の教義こそ大宇宙の真理」と信念で信じている人ばかりにかこまれ、
お金や時間や労力をかければかけるほど、教義の真偽に関係なく、「自分がこれだけつぎ込んでいるものが
無駄であっては困る」という心理も働き、信じるようになるんですよ。


信仰という、その人の今後の人生まで左右しかねないことに、「教義の真偽に関係なく信じるようになる」要素を含んだ活動など、
非常に危険であることは分かると思います。

そのような活動により、信者を獲得するのでなく、「親鸞会の教義こそ、大宇宙の真理」と論理的に説明できる訓練を
すべきだと思います。




61 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:17:36 ID:thsO+yuN
>>60「教義の真偽に関係なく信じるようになる」要素を含んだ活動

ここの部分がよく判りません。
「教義の真偽に関係なく信じるようになる」とは、
たとえば、どういうことでしょうか?


62 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:19:46 ID:vRXmh0R1
どんなにサポートを受けても、自殺される方がいます。

   金銭関係(借金地獄)の悩みの方は、
   民事再生法や自己破産手続きなど、手続き方法がわからなかったり、
   手続きを途中で止めて、自殺される方もたくさんいらっしゃいます。
   地獄と言える、強烈な取り立て催促に、精神的にボロボロになり、

  「返せないなら、死ねよ!」
     こんなひどい言葉’が暗示の様に作用し、やがて
  「楽になりたい。あの世に行けば、催促されない。。。」

     ひとりひとり、置かれている立場や、自殺の原因が様々ですので、
     一概にはいえませんが、皆、一様に

  「楽になりたい。あの世に行けば、もう苦しまなくてよい。。。」
                    この結論に至ってしまうのです。




63 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:20:19 ID:vRXmh0R1
 ★「楽になりたい。あの世に行けば、もう苦しまなくてよい。。。」
     本当に楽になれるのでしょうか?
     あなたは何も考えず眠るのかもしれませんが、
     残された家族は、地獄の生活’がはじまるのですよ。

 <自殺なんて、割りにあいません。>
 <死ぬ勇気があるなら、何でもできます>

   ○借りたお金を返したいけど、返せない。
   ○さりとて死ぬ勇気もない。
   ○人生にも、まだまだ未練がある。

   <夜逃げする方もいます>が、その結末は。。。。?


64 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:20:48 ID:0wRX97x3
>で、心がコントロールされること自体は善でも悪でもないだろう。
会員にかかれば、他者の内心の自由を侵害することに善も悪もないそうです。

65 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:22:18 ID:PD7Cl4CC
>「教義の真偽に関係なく信じるようになる」とは、
>たとえば、どういうことでしょうか?
弥陀の本願が本当に真実かどうか分からんはずの自力信前の者が、
胸張って真実だと言っているのはおかしい、とかそういうことが言いたいのではないかと思うよ。

66 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:22:43 ID:Sy5UcKvE
度々の横レス、失礼します。
例によって、さっきのサイトからの引用です。
親鸞会でもあったな、と思わず笑ってしまいましたので、
すこし紹介させていただきたく。



>2. 思想のコントロール

> 徹底した教え込みを行います。彼らは、組織のリーダーたちだけが真理を知っていると主張します。
>今までのどの宗教でも学問でもわからなかった真理が、今わかったと主張します。神のみぞ知るとか、
>人類永遠の謎といったものが、今やすべてわかったなどと言うこともあります。

> その教えに疑問をはさみ込ませずに、頭にたたき込むのです。時には、寝る時間もなくなったり、他
>の本や新聞を読む時間もなくなります。ある団体では、聖書と別の教理の本と、両方を使いますが、実
>際には教理本を読んだり、そこで引用されている聖書の箇所を開くだけで、自分で自由に聖書を読む時
>間などは、とてもありません。

> 筆者の友人である、ある脱会者は、夜中に必死になって新約聖書を自分で3回通読したときに、組織
>の教えの間違いに気づいたと語っています。

67 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:27:51 ID:0wRX97x3
>自力の信心は、経験等で作り上げた信心だから、環境が変われば崩れるものだ。
MCで捏ね上げられた「信心」なら、尚のことそうだろうて。
まあ、s会会員(全てとは言わないが特に学勇武)の「信心」なんてものは
宗教的信仰ですらない。

ただ、思考を操作されて「こうとしか考えられない」状態になっただけだ。

68 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:28:46 ID:thsO+yuN
真実かどうか判らずとも、信実に違いないと信じる前提があってのことだと思います。
弥陀の本願を信じる前提として、
人生の目的は大事な問題であり、それを仏教に説かれており、
仏教の教えが弥陀の本願そのものと納得したからではないですか?

他に、人生の目的を教えている宗教があるとして、より納得できる論理で
教えてくれるものを、判るように教えて頂ければ考え直します。


69 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:37:30 ID:PD7Cl4CC
じゃあこれを題材にアンチのマイコンぶりを検討してみよう。

> 徹底した教え込みを行います。彼らは、組織のリーダーたちだけが真理を知っていると主張します。
>今までのどの宗教でも学問でもわからなかった真理が、今わかったと主張します。神のみぞ知るとか、
さらに親鸞、珍しき法をもひろめず。
釈尊や善知識方が教えてくださった以外のことは何もない、と親鸞聖人が言われているとおり。
正反対ですな。

> その教えに疑問をはさみ込ませずに、頭にたたき込むのです。時には、寝る時間もなくなったり、他
>の本や新聞を読む時間もなくなります。
疑問質問大歓迎、どんどん質問してくださいと言っている。
睡眠時間をちゃんと確保しないと逆に注意される。
早寝早起き、整理整頓、挨拶、返事、人間として基本的なことが身につく。
また、大人なら、自分の責任で本や新聞くらいは読んで当然だろうな。
読めと言われなかったから読まなかった、ではお粗末すぎる。
それが出来ないほど多忙とはとても思えない。(昔はそうでもなかったらしいけど。)

>ある団体では、聖書と別の教理の本と、両方を使いますが、実際には教理本を読んだり、
>そこで引用されている聖書の箇所を開くだけで、自分で自由に聖書を読む時
>間などは、とてもありません。
自分で真宗聖典を読む時間はたくさんある。

> 筆者の友人である、ある脱会者は、夜中に必死になって新約聖書を
>自分で3回通読したときに、組織の教えの間違いに気づいたと語っています。
あ、そうですか。
正しい教えって何?

>まあ、s会会員(全てとは言わないが特に学勇武)の「信心」なんてものは
>宗教的信仰ですらない。
>ただ、思考を操作されて「こうとしか考えられない」状態になっただけだ。
君がそうだったということは分かるが、それ以上のことは何もない。

70 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:38:00 ID:PvJIeWXp
PD7Cl4CCさんって、親鸞会の会員ですよね。

>ちなみに、調熟の光明は弥陀による「マインドコントロール」だと思うよ、俺は。

こんなこと言ってますけど、いいんですか?
もし、こんなことを言う会員がいたら、親鸞会会員のみなさん、どうしますか?
thsO+yuNさん、どう思います?そんな上司がいたら・・・?


誰か、次回のアニメ解説で手を上げて高森会長に聞いてくれませんか?

「調熟の光明は弥陀により『マインドコントロール』だと言っている人がいましたが、
 そのような表現は使っていいのでしょうか?」と。



71 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:43:18 ID:0wRX97x3
>>68
「人生に意味はあるか」諸富祥彦著(講談社現代新書)
宗教ではないし信じろとも言わないが、参考に読んでみたら?
結構面白かったよ。親鸞会のこともちょびっとだけ載ってる。

>>69
まあ、私は合宿で入会を勧められた時に、
「こりゃMCかかってる人間ばっかだわ」と思って
断ってダミサって奴からも辞めたんですけどね。



72 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:47:24 ID:0wRX97x3
>疑問質問大歓迎、どんどん質問してくださいと言っている。
そう言う割りには>>2なんてものを課すんだな。


73 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:49:00 ID:PD7Cl4CC
>こんなこと言ってますけど、いいんですか?
どう定義されるかによるだろう。
悪い意味にだけ捉えるのならば、そんなこと言っちゃ駄目だろうし、
よい意味も含めた概念として捉えるなら、心を調える働きを横文字でそのように
言うことはありえると思う。
ただ、あくまでも個人的意見だから、
「(会員として、会として)このように言ってよい」とは言わない。

>誰か、次回のアニメ解説で手を上げて高森会長に聞いてくれませんか?
質問の内容はアニメに関係のあることだけだ。

74 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:49:33 ID:PvJIeWXp
>>61

>>60「教義の真偽に関係なく信じるようになる」要素を含んだ活動

>ここの部分がよく判りません。「教義の真偽に関係なく信じるようになる」とは、
>たとえば、どういうことでしょうか?

まず、「親鸞会の教義」は、講師部員や幹部の先輩が「話しを聞けば、論理的に理解できる」とか、
「真実の話しなので、まともな人なら必ず分かる」といますが、
少なくとも、「いつでも、どこでも、どんな時にでも成り立つという因果の道理の真実性」や、
「全人類は罪悪深重」「後生の存在」など、反証不能なことばかりで、説明がつかず、論理的に理解できる、というものでは
ありませんでした。
(ちなみに、これらのことを、誰か、論理的に説明できる人いますか?)


私も、最初は、『自分で論理的、客観的に「親鸞会の教義」を「教義の正しさ」によって理解した』と思っていました。
しかし、そうではなかったのです。

では、なぜ「親鸞会の教義は大宇宙の真理」と思うようになったのか、と言いますと、
そこに、ここで言う「活動を続けてゆくと信じるようになる要素」があり、まさに私は活動を熱心にやっていましたので、
「親鸞会の教義こそ、大宇宙の真理」と信じるようになったのです。


この展開が分からないと、後半の「信じるようになる」という部分も分かりませんので、説明してみました。
まず、「親鸞会の教義」は論理的に理解できるものではない、ということを、ひとまず言っておきましょう。

75 :名無しさん@3周年:2005/11/15(火) 23:54:04 ID:PvJIeWXp
>>73
>>こんなこと言ってますけど、いいんですか?

>どう定義されるかによるだろう。
>悪い意味にだけ捉えるのならば、そんなこと言っちゃ駄目だろうし、
>よい意味も含めた概念として捉えるなら、心を調える働きを横文字でそのように言うことはありえると思う。

>ただ、あくまでも個人的意見だから、
>「(会員として、会として)このように言ってよい」とは言わない。

PD7Cl4CCさん、ずいぶん弱気ですね。
個人的意見でも、教学的に言って、
「調熟の光明は弥陀による「マインドコントロール」だと思う」なんて、学生でも言わないと思いますよ。

いいんですか?講師部員がこんなこと言って〜?ドキドキ。


高森会長に誰か、手紙で聞いてみて。
「『調熟の光明は弥陀による「マインドコントロール」だと思う』なんて、言っている講師部の人がいましたが、
 いいんでしょうか?
 その人の、パソコン調べたほうがいいですよ。おそらく○部さんですから」とか。




76 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:03:28 ID:PD7Cl4CC
>(ちなみに、これらのことを、誰か、論理的に説明できる人いますか?)
横レス気味に前提から破壊するようで悪いけど…
ちなみに、「なぜ仏法を聞かねばならないか」を合点するのに、
必ずしも「後生の一大事」と「因果の道理」を合点することを必要としない。

たとえば、「有無同然」や「無明の闇」、「後生暗い心」ということ。
これらのために、本当の幸せには絶対になれないということが合点されれば、
仏法を聞くはずだ。
仏法自体に半信半疑でも、仏法以外の幸福の正体が十分合点されればそうなるはず。

一口に「教義の正しさ」といっても、教義には機と法の二つの側面があるからね。
「法の実在はまだ疑わしいが、確かにそういう法でなければ本当の幸せにはなれないな…」
というような、己の「機」の理解。
ここがまず重要だと思うね。

>いいんですか?講師部員がこんなこと言って〜?ドキドキ。
>その人の、パソコン調べたほうがいいですよ。おそらく○部さんですから」とか。
何だ、このひどい思い込み。
もうちょっとまともな(理性的な)人だと思ってこれだけつきあってたんだが…
時間を無駄にした気分だ…
論理的に反論しろとか言ってたの誰だよ…

77 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:09:45 ID:leb+4oH1
s会に付き合って時間を無駄にした気分だ。

78 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:11:43 ID:FebwusyU
>>74
「教義の真偽に関係なく信じるようになる」が
「因果の道理の真実性」や、「全人類は罪悪深重」「後生の存在」など
真偽が証明できないではないか?ということだと思いますが。

この部分は言葉での説明なので数学的な公式で証明してみせるということは今の人間には難しいでしょう。
ただ、何千年前の釈尊が因果の道理が真理だと教えられ、
そこに他の宗教家にはない論理性が認められるから真理に値すると信じるということでしょう。
また因果的生活に完全に離反すれば、生きていくのも難しいというのも理解できることだと思います。


79 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:12:36 ID:leb+4oH1
「宗教じゃないよ」とか言って勧誘してたの、どこの宗教法人だよ…

80 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:18:57 ID:leb+4oH1
>因果的生活に完全に離反すれば

嘘・身分詐称・ダミサ・集団への批判的言動の排除・マイコン手法による勧誘etc
これらを原因としてどんな結果があるかを考えたら?

81 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:20:44 ID:FebwusyU
全てにお相手できないので、おやすみなさい。

82 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:53:02 ID:y0FRdSzq
>>76

>>(ちなみに、これらのことを、誰か、論理的に説明できる人いますか?)
>横レス気味に前提から破壊するようで悪いけど…
>ちなみに、「なぜ仏法を聞かねばならないか」を合点するのに、必ずしも「後生の一大事」と「因果の道理」を合点することを必要としない。

かなり、飛躍してきたように思うのですが・・・。弱気ともいうべきか。


>たとえば、「有無同然」や「無明の闇」、「後生暗い心」ということ。
>これらのために、本当の幸せには絶対になれないということが合点されれば、仏法を聞くはずだ。
>仏法自体に半信半疑でも、仏法以外の幸福の正体が十分合点されればそうなるはず。

かりに、有無同然などを、頭で理解したとしても、「反証不能な因果の道理」や「全人類は罪悪深重」、「三世」「阿弥陀仏」などなど、
これらを「大宇宙の真理」とか「真実」だと、確信をもって理解することとは、まったく別の話しである。

あなたの主張なら、「有無同然などは、それなりに分かるけど、反証不能な因果の道理や後生、三世なんて、ほんとなのかな〜?ほんとなんだと、信じようか・・・」となると思うのですが。

なのに、「親鸞会の教義こそ、大宇宙の真理」と思っているから、それは、論理の飛躍であり,信念による思い込みですよ、といいたいのです。
活動を通して「親鸞会の教義は(すべて)大宇宙の真理」と思わせる作用が働くのである、と私は思う。


>>いいんですか?講師部員がこんなこと言って〜?ドキドキ。
>>その人の、パソコン調べたほうがいいですよ。おそらく○部さんですから」とか。

>何だ、このひどい思い込み。もうちょっとまともな(理性的な)人だと思ってこれだけつきあってたんだが…
>時間を無駄にした気分だ…論理的に反論しろとか言ってたの誰だよ…

すみません。私の勘違いでしたか・・・(とかいって、ホッとして下さい。PD7Cl4CCさん)
過去の○部弘宣部長の書き込みと、文体や語尾、特徴のある言葉が似ていたもので、つい。


83 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 01:09:59 ID:4V3Q3IIt
ここでマインド・コントロールについて議論してる人、
ってか親鸞会の問題ならなんでもそうだけど、
やるならWEBサイト立ち上げたほうがいいと思うよ。
マインド・コントロールに興味のある俺ですら半日で100レスあれば読み飛ばすもん。
川に笹舟を浮かべるようなものだわ。上流じゃダムで水量調節してるしな。

84 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 01:10:28 ID:y0FRdSzq
親鸞会会員の人も言っているように、
新勧で話しを聞いてゆくと、「有無同然」などの、まあまあ分かる部分がでてきて納得する。

そこに、「反証不能な因果の道理」や「三世」「死後」「阿弥陀仏」なんてものも、出てくる。

後者は、論理的に言葉で説明されて、すべて理解した訳ではないのであるが、
活動を続けてゆき、のめりこんでゆく中で、「分かる話もあるから」といった思いや、先輩たちはいい人たちに違いないといった「一時的な思い込みの積み重ね」
から、教義の真偽まで判断するようになったり、また、「社会的リアリティ」「権威付け」など、様々な思い込みを助長させるような要因が、繰り返し重ね合わさり、
やがて、「親鸞会の教義こそ、大宇宙の真理である」と思い込むようになるのだと、私は思っています。

これを、「親鸞会ではマインドコントロールが行われている」と言っているのです。

たとえば「反証不能な因果の道理」や「阿弥陀仏」「三世」などは、新勧の時期においては、幹部や講師部員でさえ、
あまり積極的に話しをするのでもなく、「高森会長のビデオ御法話」を聴聞させます。

これも、一種の「権威付け」と、私は思っています。
「高森会長先生が言われることだから」と新入生に思わせるのです。
少なくとも、新入生は、その上にたって、「間違っているのでは・・・」と言えなくなります。


そこで、「分かるように、論理的に言葉で説明してもらえませんか?」と、繰り返し、論理的な説明を要求すれば、思い込みは弱くなると思うのだが。
親鸞会、マインドコントロールうまいですね。

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」
http://homepage1.nifty.com/you/

これ読んで、研究しているのではないですか?

85 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 01:21:15 ID:y0FRdSzq
さすがに疲れた、寝ます。

最後に・・・昨日のPD7Cl4CCさん、

>一口に「教義の正しさ」といっても、教義には機と法の二つの側面があるからね。
>「法の実在はまだ疑わしいが、確かにそういう法でなければ本当の幸せにはなれないな…」
>というような、己の「機」の理解。ここがまず重要だと思うね。

これは、どういう意味ですか?ちょっと、よく分からなかったのですが。
理解したいと思っていますので、よろしく。


あと、
>ちなみに、調熟の光明は弥陀による「マインドコントロール」だと思うよ、俺は。

これは、どういう意味で言ったんですか?あくまで、個人的な意見だと言われていましたが。
もう少し、あなたがこのような表現を使った意味を、教えて下さい。


86 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 01:23:35 ID:y0FRdSzq
>>83

>ここでマインド・コントロールについて議論してる人、
>ってか親鸞会の問題ならなんでもそうだけど、
>やるならWEBサイト立ち上げたほうがいいと思うよ。

>マインド・コントロールに興味のある俺ですら半日で100レスあれば読み飛ばすもん。
>川に笹舟を浮かべるようなものだわ。上流じゃダムで水量調節してるしな。

お騒がせしました。すみません。

疲れた・・・寝ます。

あなたの言う通りですね。サイト立ち上げましょうかね〜。

87 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 01:23:45 ID:22utq/A6
寝る前の一カキコ。

>あなたの主張なら、「有無同然などは、それなりに分かるけど、反証不能な因果の道理や後生、三世なんて、ほんとなのかな〜?ほんとなんだと、信じようか・・・」となると思うのですが。
「有無同然などは、よく分かる。後生が一大事かどうかは、話の筋は確かに通っているけど、
絶対に間違いないとまではまだ思わない。しかし、親鸞聖人の教えが大変筋道だった論理的なものだと
いうことは分かった。親鸞聖人の教えが真実ではないとすれば、真実はないということだろう」
というところかな。

>これらを「大宇宙の真理」とか「真実」だと、確信をもって理解することとは、まったく別の話しである。
未信の人の立場なら、
理屈だけなら「こういうものでなければ真実とはいえない」というところまでだろうな。
そこまでなら、論理の飛躍も思い込みもなく合点できる。

実際体験するかどうか、まで踏み込めば、それはもう善知識方のお言葉を
そのままお伝えするしかない。「すべての人が必ず救われる本願だ」とね。

さらに、「どうしてあると言えるの?根拠は?」と聞かれたら、「如来聖人が仰っているから」
「歴代善智識方が仰っているから」etc.と答えるんじゃないかな。

そういうこと。わかったかい?

>すみません。私の勘違いでしたか・・・(とかいって、ホッとして下さい。PD7Cl4CCさん)
何にホッとするの? 意味分からないことを言わないでほしいんだが。

>過去の○部弘宣部長の書き込みと、文体や語尾、特徴のある言葉が似ていたもので、つい。
何のことか知らないが、それは本当にそうだったのか? 
論理的とか言ってる割には、君自身の言動がとても論理的に思えない。
非常に強く「信念の方法」によって動いてるよ。
自覚ある?

88 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 01:33:59 ID:22utq/A6
>後者は、論理的に言葉で説明されて、すべて理解した訳ではないのであるが、
論理的に言葉で説明されたんでしょ。解決してるじゃん。

>これは、どういう意味ですか?ちょっと、よく分からなかったのですが。
機、自分の姿(自分の心、求めている幸福)を突き詰めれば、本当の幸せ(変わらない幸福)
になれないことが分かる。
また、変わらない幸福、絶対の幸福があるとすれば、親鸞聖人のみ教えにしかない、と
分かるってことです。
言い換えれば、
「法が実在するか否か」に確信が持てずとも、「機」、つまり「そのような法がなければ本当の幸せに
なれない私だ」ということは十分合点できるってこと。

>もう少し、あなたがこのような表現を使った意味を、教えて下さい。
使った意味?
MCなんていう不明瞭な言葉を振り回してもしょうがないよ、ってことなんだけどね。
良い意味も含めた概念として広く定義するのなら、心を調えるという意味において
同じとも言えるんじゃない、ていう考えを述べただけ。
自分で考えた事だから個人的。それだけ。

89 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 01:53:57 ID:4V3Q3IIt
>>86
絶対そっちのほうがいい。プロバイダは選べよ。

90 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 02:49:17 ID:sOsaUKop
>>88
横レスだが、
>後者は、論理的に言葉で説明されて、すべて理解したわけではないのであるが、
これ、たしかにあなたのように捉えるのが普通だと思うが、全体の文意からすると、
>後者は、「論理的に言葉で説明されて、すべて理解した」わけではないのであるが、
と言いたいのではないかと。

91 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 09:58:16 ID:qDBphkpg
>私もあるスレッドで長いこと中傷され続けているものです。
>発端になったのは、以前私が持っていたHPで、そこに書かれていることが気に入らない人間たちとトラブルになり、私はHPを閉鎖しました。
>以後、ずっと2ちゃんで叩かれています。
>私は、痛くて、気が狂っていて、粘着でどうしようもない人間ということになって、様々な中傷を受けています。
>私とトラブルを起こした人たちが2ちゃんで叩かれるとすべて私が書き込んでいる、ということになります。
>また私に成りすまして空き放題書いている人も居ます。
>しかし、法律で取り締まれる対象のギリギリのところで上手に書いています。
>すべていやがらせです。
>すでに不眠症・神経症になり、平常な日常生活が送れない状態です。
>しかし誰にも助けてもらえず、結局我慢する・泣き寝入りするしかないのが現状です。

大変だね。

92 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 12:24:56 ID:ni5NfRjn
>私もある宗教団体で長いこと中傷され続けているものです。
>発端になったのは、以前私が所属していた団体を脱会した事です。
>以後、ずっとその宗教団体で叩かれています。
>私は、病的で、気が狂っていて、地獄行きでどうしようもない人間ということになって、様々な中傷を受けています。
>またその宗教団体が2ちゃんで叩かれるとすべて私が書き込んでいる、ということになります。
>すべていやがらせです。
>別に不眠症・神経症にはなっておらず、平常な日常生活は送れています。
>しかし誰にも助けてもらえず、結局我慢するしかないのが現状です。

大変だね。

93 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 12:28:16 ID:yVYCLX8N
親鸞会は、唯一絶対の宗教、阿弥陀如来の誓願を正しく伝えているのです。
しかし、他の邪教と同一の範疇、枠組でしか捉えてない人が、多いのが残念です。
これは、人間には、真実を真実と見極められるほどの眼光がないということなのです。
要するに眼が節穴なのです。
私もそのうちの一人でしたが、阿弥陀如来の「必ず絶対の幸福にしてみせる」という広大無辺なお力により
現在、真実の道を進ませていただいている身の幸、喜ばずにおれません。
何とか皆さんも、阿弥陀如来の救いの厳存を知っていただきたいと思うばかりです。
限りなき過去から私たちの生命は苦しみ迷いの世界をへめぐってきました。
ともに仏教を聞き求め、弥陀の誓願に救いとられ、ともに真の幸福、絶対の世界に生きたいものです。



94 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 12:31:45 ID:yVYCLX8N
「この里に 親をなくした 子はなきか
      みのりの風に なびく人なし」(親鸞聖人)

流刑の苦難を、越後の人に本願をお伝えせよとの
阿弥陀如来のご方便と喜ばれ、ひたすら布教に歩かれた
祖師の御恩徳を偲び、よりいっそう聞法精進いたしましょう。


95 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 12:32:56 ID:yVYCLX8N
親鸞学徒の鑑というべき大先達は、蓮如上人や覚如上人です。
蓮如上人はあれだけ多くの御文章の中で常に親鸞聖人のみ教えしか書いておられません。
覚如上人もしかりです。
両上人とも、ご自分のことで書きたいこともあったとは思いますが、全く書かれていません。
朝晩の勤行で拝読する「聖人一流の章」は、親鸞聖人の一生涯教えられたことは、で始まり、最後までそればかりです。
蓮如は、こう思う、蓮如はこうした、などご自身のことは何もありません。
それは、御文章すべてに一貫しております。
ご自分のことを書かれたのは
「他力の信心ということをば今、既に獲たり」
「あら、心得やすの安心や。また、あら、行きやすの浄土や」
これは、ご自身のことともいえるが、信心獲得した人すべてでもあります。
覚如上人の多くの著作にも、ご自身のことは、
「われ既に本願の名号を持念す、往生の業すでに成弁することをよろこぶ」
ぐらいで、あとは皆、親鸞聖人の教えばかりです。
これが親鸞学徒の姿です。
両上人とも大学者であり、いろんな体験があったに違いないでしょうが、ひたすら親鸞聖人のみ教えの徹底にのみ、力を尽くされました。
蓮如上人は、それだけで親鸞聖人の教えを日本全国に弘宣されています。
常に親鸞聖人のお言葉を提示して懇切に説き明かされたのです。
それでこそ、日本中に浄土真宗を浸透せしめたのです。
高森先生も
「親鸞聖人は、こうおっしゃっておられます。」
と、常に親鸞聖人のお言葉を、まず示されます。
親鸞聖人のみ教え一つを伝えられた蓮如上人や覚如上人のごとく。
『なぜ生きる』も全くそうです。
親鸞聖人のお言葉は、それだけ尊く、重く、深い、比類のないお力があるのです。
弥陀の直説であるからです。
親鸞聖人のお言葉を提示して、正しい意味を徹底しいく。
これは、絶対に変えてはならないことです。
親鸞学徒である私もそういう自覚を努めて持ちたいと思っています。

96 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 12:43:36 ID:yVYCLX8N
皆さんが思うほど真実の仏法は甘くないし、皆さん程度の頭で、真実の仏教は、こうあるべきだという判断などできないのですよ。
良き先生から教えを真剣に聞かせていただかねばなりません。
心のこうべをたれて高森先生から聞かせていただきましょう。
信楽の身に救われたとき、「申し訳ありませんでした。よくも、この口、裂けなかったものだ。」と無二の懺悔をさせられることでしょう。
皆さんのまことの仏縁を私も念じあげます。




97 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 12:54:34 ID:qDBphkpg
> つい先程ある2chの掲示板で、フリーターに関するスレッドがありました。
> そこではフリーターは社会のゴミだ等の中傷発言があり、
> 将来フリーターになろうかとひそかに考えていた私は、反論を書いたんです。
> そしたら人間のクズだの、ゴミ虫だの、廃残者だのと徹底的に中傷されました。
> 何故彼らはこれほどまでに人を傷つけようとするのでしょうか。
> フリーターになろうが無職だろうがホームレスだろうがそんなのは人の勝手です。
> それに就職したくてもできずにフリーターにならざるを得なかった人だっているのに、それほどまでに中傷するのは本当に理解に苦しみます。

大変だね、それ。

98 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 15:17:37 ID:y0FRdSzq
>>87

>>あなたの主張なら、「有無同然などは、それなりに分かるけど、反証不能な因果の道理や後生、三世なんて、ほんとなのかな〜?ほんとなんだと、信じようか・・・」となると思うのですが。
>「有無同然などは、よく分かる。後生が一大事かどうかは、話の筋は確かに通っているけど、
>絶対に間違いないとまではまだ思わない。しかし、親鸞聖人の教えが大変筋道だった論理的なものだと いうことは分かった。
>親鸞聖人の教えが真実ではないとすれば、真実はないということだろう」というところかな。

話しの筋が通っていない(論理的に説明されていない)から、疑問に思っているのです。
反証不能で、論理的に証明することができない因果の道理が、なぜ筋道の通った話しになるのでしょうか。

もちろん、「そんなに間違っていることも言っていないし、正しいのだろう・・・」と「信念で信じる」のなら、
それは、それでいいのですが。

論理的な説明がされていない、という意味で、「話しの筋が通っている」とも「大変筋の通った話し」だとも、
思えないし、理解できないのです。 


99 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 15:18:49 ID:y0FRdSzq
>>87
>>これらを「大宇宙の真理」とか「真実」だと、確信をもって理解することとは、まったく別の話しである。

>未信の人の立場なら、理屈だけなら「こういうものでなければ真実とはいえない」というところまでだろうな。
>そこまでなら、論理の飛躍も思い込みもなく合点できる。

そこでなぜ、「こういうものでなければ」と他を排斥する思考になるのかが分からない。

また、あなたの言う「こういうもの」の中身は、「親鸞会の教義」で言うと、反証不能な命題や、
言葉で論理的に説明できない内容が多々含まれていると、思うのですが。


>実際体験するかどうか、まで踏み込めば、それはもう善知識方のお言葉をそのままお伝えするしかない。
>「すべての人が必ず救われる本願だ」とね。

>さらに、「どうしてあると言えるの?根拠は?」と聞かれたら、「如来聖人が仰っているから」
>「歴代善智識方が仰っているから」etc.と答えるんじゃないかな。

言われたいことは分かりますよ。私もかつて、言っていたので。

しかし、それを「信念により信じている」と言うのだと思います。
「信じる」「信じない」は、最終的には個人の選択に任されるものですから、いいのですが、
親鸞会の活動の中では、その選択にゆくまでに、マインドコントロールが行われていると、いいたいのです。


100 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 15:19:54 ID:y0FRdSzq
>>88
>>後者は、論理的に言葉で説明されて、すべて理解した訳ではないのであるが、
>論理的に言葉で説明されたんでしょ。解決してるじゃん。

どなたかが、説明してくれていましたが、「論理的に言葉で説明されて、すべて理解した」訳ではない、ということです。
分かりにくい表現ですみませんでした。

もっと言えば、「論理的な言葉での説明も無ければ」「すべて理解した訳でもない」ということです。
たとえば、「有無同然」や「諸行無常」を、「なるほど、その通り」と思っても、
だから「反証不能な因果の道理」や「三世」「阿弥陀仏」もその通り、とは決してならないのでは、と言いたいのです。

そこには、「信念により信じ込ませる活動の影響」が働いているのでは、ないでしょうか。

詳しくは、以下を御覧下さい。

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」
http://homepage1.nifty.com/you/




501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)