5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヴァッスーラは偽預言者・メジュゴリエは偽出現

1 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:33:52 ID:XLZTryvw
私的啓示には注意しよう!

★偽物だと気が付いた三上教授の話
http://www.d-b.ne.jp/mikami/greet.htm
私は最初にこのページを開いたときからはだいぶ離れた地点に来ています。ファチマの真実に迫るに連れて、
以前に関わっていたメジュゴリエ、ヴァッスーラ等から距離を置き、離れることにしてページからそれらに
関するものを削除しました。1960年以前にカトリック教会がずっと教えて来た"extra ecclesiam nulla salus est"
(「教会の外に救いなし」)という不可謬の教義に立ち返るとき、現在のカトリック教会が立っている地点は非常に
危険な状態にあるように見えます。そういう意味で私は、メジュゴリエもヴァッスーラも、教会の外にも救いがある、
と主張しているように思われるので、カトリック的な観点からは誤りだと思うようになりました。

★メジュゴリエの偽聖母
http://therese.fc2web.com/nisemono.htm

2 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:36:32 ID:XLZTryvw
★私的啓示にはまった信徒に対する成相神父様の観察
http://www.hvri.catholic.ne.jp/letter.htm
・・・わたしが言ったのはマリア様を信仰の中心にしてはいけない…ではなく特定の出現を信仰の中心にしてはならない…
ということでした。メジュゴリエ、ガラバンダル、司祭のマリア運動、リットル・ペッブル、ナジュ、広島の萩原ミミなどの
偽出現・偽の内的語りかけに熱中するとカルト集団になり、これを認めない人を悪者扱いにするようになります。まさに悪魔の思うつぼです。

http://www.hvri.catholic.ne.jp/letter2.htm
・・・最近のマインド・コントロールとして挙げられるのはメジュゴリエの偽出現とか、聖母マリアからの内的語りかけを
受けたと称するゴッビ神父が提唱した司祭のマリア運動です。聖霊運動にもその気配が感じられます。気を付けましょう。
その特徴の一つとして明らかなのは筋道だった批判を聞く耳がないということです。

http://www.hvri.catholic.ne.jp/letter3.htm
・・・光州の司教様がだめだと言っても、ジュリア・ユンが従わないのであれば、それは天からのものではありません。
司教様の正当な命令に従う従順がなければそれは本物ではあり得ません。メジュゴリエ、ガラバンダル、司祭のマリア運動、
ヴァスーラ、その他多くの偽出現にしても、そういうものに一生懸命になる人たちはいつかそれが嘘であったことを
知るようになります。そして、その時信仰を失い、悪魔は大喜びすることになります。多くの神父達、司教達でさえ惑わされています。
名前こそここでは挙げませんが、日本でも、どちらかといえば保守的で正統派の神父達や司教様方が騙されています。


3 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:37:10 ID:JrzwgekP
2ゲトー
           __  (´⌒(´⌒(´⌒;;;(´´⌒;;;(´
        (( (`д´ヽ (´⌒(´⌒;;;; (´⌒(´⌒
       (( と/┼ \` つ' /(´⌒`)⌒`)
         /‐┼――/ ////
       '/‐┼――/ / //
     (( ⊂\__/) ' _/ ズザー
       "''ーV‐(,,_つ


4 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:38:06 ID:JrzwgekP
そーうれ♪ 4ゲットー!!ブヒヒッ♪
       ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           / ̄ ̄ ̄ ̄\
          (____人  )
          (-◎-◎一  ヽミ|
            ( (_ _)     9)
          ( ε   (∴  |_           ズ・・・・ザ・・ザァ
       ____ヽ______/ヽ___)( ̄( ̄ ̄ ̄|)
     (ミ_|__( (ミ_|____) ヽ. ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
           (           ⌒ヽ:/::::::::丿
            ヽ          |  ‖:::::::丿   (´⌒(´⌒
                  \        |  ‖::::ノ  (´⌒  (´⌒
                   ゝ____丿__‖ノ_(´⌒ (´⌒


5 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:49:58 ID:Q/vtOKhW
超浮上

6 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 07:11:35 ID:Vhy/ElU9
sge

7 :雹(ERBM):2005/10/24(月) 07:16:09 ID:Vhy/ElU9
>>1-2
死ねよ、死ね!
カス、ゴミ!
自殺しろ!

8 :雹(ERBM):2005/10/24(月) 07:18:08 ID:Vhy/ElU9
>>1-2
陰湿なんだよ。ゴミがよ。
うぜーカスばっか。
卑怯者なんだよ、てめーは。

9 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:17:04 ID:JN4+ieyW
荒れてる

10 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 11:34:39 ID:yH1n+6Lb
>その特徴の一つとして明らかなのは筋道だった批判を聞く耳がないということです。
なるほど。


11 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 12:00:21 ID:oB6e09Rx
http://www.tlig.org/msg/vass231.html
88年1月26日
バッスーラの聖母はガラバンダルを真実の出現と認めて、批判した司教の判断を責めている。
yes My Vassula, wounded I am for the repeated error
the ecclesiastical authorities are doing by rejecting
My Message of Garabandal, Garabandal is the amplification of Fatima's Message

Vassula, rest now, I will call you tomorrow,

Yes St. Mary, I bless You.

daughter come to Me when you wish


12 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 12:38:43 ID:oB6e09Rx
似たもの同士ということった。

13 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 22:52:13 ID:NfN2xjsu
他人のお告げに頼らないと生きていけないものたちがいる。

14 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:03:21 ID:+8ylfym8
マリア・ワルトルタは?>>一

15 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 11:43:06 ID:Nz1Ih3qW
>>14

「悪魔は私的啓示に余りにも自由に習慣的に入り込むので,私はそれらにおいてだまされないと言うことは,それらを拒否しようと努力し続けない限り,人間には不可能であると考える。
それほどの見かけ上の真理と安全を悪魔はそれらに与える。」
(十字架の聖ヨハネ・カルメル山登攀)

「悪魔的霊の力は非常に遠くまで及ぶ。
彼はペスト,地震,天罰,死などを高い確実性を持って予告することが出来る。
予告されていたことが成就したとしても,私たちはだからといってこれを天主からの起源が証明されたと考えてはならない。
しばしばこれらは悪魔の介入以外の何ものでもない。」
(同上)

「霊魂が私的啓示の後を追いそれをいつでも受け入れる準備が出来ているとき,悪魔は大変喜ぶ。
このような態度は妄想を示唆する多くの機会を与え,出来るかぎり信仰から遠ざけさせることが出来るからである。
そのような霊魂は乱暴になり,多くの誘惑に頻繁に堕ち,見苦しい服装をする。」
(同上)

16 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 14:25:13 ID:GIzmGyTB
15は聖母の騎士社からでてますよ。

17 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 11:46:40 ID:dCxNoky9
>>14

http://www.hvri.catholic.ne.jp/rick.htm
キリストの人間性を十字架上で死なれた全知の神でなく、単に人間的なものにしてしまう
ニュー・エイジの、アリアン・ネストリウス的異端になるであろうと思われる人たちが支持するのは、
もちろん、ウェルナーだけではありません。ヴァティカンが断罪したマリア・ワルトルタの
"The Poem of Man-God" (人・神の詩)がその一例です。これについてもわたしたちは完全な
報告を受けていますが、この本のタイトルさえもが異端的であると言うだけでも十分でしょう。
キリストは神になった人ではなく、人になった神ではありませんか? 本の内容もタイトルと同様、
キリストを神であれば当然知っていそうなこと(ヨハネ二・二十五)を知らない無知な人間として
描写しています。また、罪を容認した人としても描かれていますが、キリストは片時と言えども
そういうことをなさらなかったはずです。しかし、一言で言えば「人・神の詩」は尊者アンナ・カタリナ・
エンメリック著「イエス・キリストの生涯」の猿真似です。ただ内容はすべてが反対になっています。
両者は相容れません。その結果は、尊者アンナ・カタリナ・エンメリック著の本が聖パウロ女子
修道女会経営の書店の棚から消えて、その代わりに「人・神の詩」が売られることになりました。

18 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 18:35:05 ID:2oKTJRgd
俺たちはヴァッスーラとメジュゴリエをどうするべきなの?

19 :カプチン系信心会員:2005/10/28(金) 18:55:57 ID:Y8eBMm5y
>>18
持たず・持たせず・持ちこませずの姿勢が
よろしいかと…。

20 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 19:03:02 ID:2oKTJRgd
>>19
荒らしをスルーするような感じやね。

21 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 19:34:10 ID:Z6xGhEw3
成相師を再評価する必要があるな。

22 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2005/10/28(金) 20:16:03 ID:vK6YTQct
良スレ
カトリックってまともじゃん
末端まで行き渡らせて指導するべきよね
プロ特に聖霊派も他山の石にすべき

23 :カプチン系信心会員:2005/10/29(土) 14:27:34 ID:wXdUx0mp
>>20さん
公教会と信徒を偽りの啓示より遮断致します意味で、
非核三原則より発想を得ました。
個人的にはヴァッスーラの啓示と会より離脱した女性の
言葉、「偽りの私的啓示を信じることを選べば霊的に
滅ぼされます。」が特に心に残っております。

>>21さん
成相師が翻訳されました資料は非常に詳しく、様々な立場の方に
有益かと思います。師の御人格に関します問題提起が過去に幾つかの
場所でありましたようですが、私個人は成相師とこれまで全く交流が
ございませんので、その点に関しましてはわかりませんが…。

サロメさんから御言葉がございましたが、興味本位や冷やかしでは
なく、こうした事柄を扱います場所がございます事は良い機会かと
思います。


24 :蓮華 ◆l5AfpJx3FY :2005/10/29(土) 18:47:59 ID:2apjt+W2
ヴァッスーラ・メジュゴリエに関する、中立的に書いてある、なんか良い本はありませんか?

25 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:17:52 ID:XqFdEhM+
卑怯者成相
http://www2u.biglobe.ne.jp/~athml/ihmml/ihmml.html

26 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:27:40 ID:XqFdEhM+
現代の預言者ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
メジュゴリエの聖母のメッセージ
http://homepage3.nifty.com/mercy/medjugorje/index.html

「メジュゴリエの証言者たち」
シスター・エマヌエル著
ドン・ボスコ社
http://www.rokko-catholic.jp/articles/200307/book_introduction.html

27 :蓮華 ◆l5AfpJx3FY :2005/10/29(土) 23:30:52 ID:2apjt+W2
>>26
ありがとうございます。

28 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 00:00:22 ID:i4fqFK72
>>26
全然、中立じゃないね。

29 :カプチン系信心会員:2005/10/30(日) 05:47:19 ID:s+bAMgty
「神が本当に実在しておられ、2005年の今この瞬間にも確実に
働いておられることを。一連の「奇跡」が史上例を見ない規模で、
今現在その活動をますます拡大させている事実を!」

公教会や教会博士は奇現象や私的啓示への耽溺、盲信、盲従に
対しこれまで注意を与えられてきましたが、非認可の御出現や
啓示の場合、それとは正反対の姿勢を示しているように見えます。

またメジュゴリエの場合、一般の巡礼者よりも当地に
足を運んでいるのは前・現モスタル司教でしょうし、
その御二人は超自然性を既に明確に否定しておられます。


30 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 09:03:09 ID:jEDrT0o7
◎ポーランドの巡礼者乗せたバスがハンガリーで転覆、死者19人

 【CJC=東京】ボスニアのメジュゴリエにある聖母マリアの巡礼地に
向かうポーランドのカトリック信者を運んでいるバスが7月1日にハンガリー国内で転覆、
死者19人、負傷者32人を出した。ブダペスト発カトリック・ワールド・ニュースが報じた。

http://theology.doshisha.ac.jp:8008/kkohara/SKJ.nsf/504ca249c786e20f85256284006da7ab/ff3bd4803e18482349256bf000514449?OpenDocument
























こんな酷い目にあわされる。

31 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 22:38:25 ID:JfKE+4uY
>>30
本物の出現なら預言くらいしてほしいもんだ。

そういえばメジュゴリエの「ゴスパ」は、あの内戦を預言してたっけ?

32 :ピーナッツ:2005/11/17(木) 09:12:20 ID:hQIq29XE
ヴァッスーラーや、ヴァッスーラー♪

33 :名無しさん@3周年:2005/11/26(土) 13:21:03 ID:PKl5w8JG
ヴァッスーラがカトリックに改宗し、正教と完全に絶縁したら、
1回だけは話を聞いてやってもいい。

34 :名無しさん@3周年:2005/11/27(日) 08:05:47 ID:gKka9tQx
もういいです。ミニスカートで節操の無いあんな女w

35 :名無しさん@3周年:2005/11/28(月) 02:33:45 ID:aIJnrl9J

ブルース・リーの彫像で民族対立の解消祈る=ボスニア(時事通信)
- 27日(日)9時7分




36 :めひょう ◆beastE8ASg :2005/11/28(月) 19:32:20 ID:YIPrQrg4
とにかく私的啓示なる奇蹟現象に関しては
私達は、とにかく冷静になるべきですね。

霊によってでも、あるいはことばによってでも、あるいは私たちから出たかのような
手紙によってでも、主の日がすでに来たかのように言われるのを聞いて、すぐに
落ち着きを失ったり、心を騒がせたりしないでください (聖書)

37 :笑ってちょうだい:2005/11/30(水) 20:45:34 ID:OlhlEy6T
678 名前:雹 ◆IRN5rC2IGc 投稿日:2005/11/30(水) 20:24:17 ID:fb8l+TPC
すげぇ写真見ちゃったよ。
イエズス様が写ってる写真。
手術中の患者と医者と手術室で一緒に写ってる写真。
みんなこれ知ってる?
心霊写真じゃないよ。(笑)


38 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 12:59:49 ID:MVjRt+Ty
ウスラバカ・メスゴリラ

39 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 22:14:14 ID:CkbGBFy4
 >>1,2
ねえ、なんで司祭のマリア運動がダメなの?
教皇様はなんておっしゃっているの?

40 :めひょう ◆beastE8ASg :2005/12/09(金) 22:19:49 ID:XCW+Ki//
私は、成相神父様のご意見について
とても公正で妥当だと思います。

41 :名無しさん@3周年:2005/12/28(水) 22:07:16 ID:EfG+Yzs+
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


42 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 19:28:58 ID:pYbw3gUc
sage

43 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 23:24:16 ID:cWU15yPG
こんばんわ

皆さん  実は キリスト教スレの仲間である  ○{・囚・}○ ◆oZX/cS01.c クマさん が、
近く 大きな手術を受けます。

付きましては、 同じ クリスチャンとして 彼が受ける手術が、
成功し 再び健康を取り戻す事ができる様に

心ある有志の人達の祈りを募っています。
どうかご協力を、お願いします。

祈りは各教派の 教理に則って 病める人への祈りで結構ですので。
よろしくお願いします。

時刻 : 1月24日(火)   明日の 正午 キッカリに 。

                                         半蔵 ◆RR8vAwS8Xo

44 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 16:34:21 ID:SoXvsaZX
narumiスレあげ

45 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 01:24:29 ID:lyr5FElf
保守

46 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 22:56:05 ID:LzPilXO6
438 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/02/01(水) 16:19:59 ID:oKJgu6Uf
宗教ニュースブログ 
http://www.religionnewsblog.com/13228/L-A--Cathedral-Disinvites-Christian-Unity-Event
2006年1月11日 要約
ロサンゼルスのアンゼルスの聖母カテドラルは1月27日に予定されていた「クリスチャンユニティー会議」の開催を取りやめた。
会議はすでに新聞に宣伝されて、献金も3000ドル集まっていたが、献金はすべて返却した。
キリスト教徒の自由な対話集会という名目のこの会議が、事実上、バッスーラ会議になっているため。
カテドラルのケビン・コステルニク司教が関係者に通達した。
事実上のバッスーラ会議であることがわかって、ギリシャ正教会代表の司祭二人も会議への参加を断った。
司教によれば、会議のスポンサーでビバリーヒルズの金持ちアントワーヌ・マンスールは、1995年以来バッスーラの信者になっていて、バッスーラへのバチカンの評価に関して「すべてクリアーしている」と虚偽の陳述をした。
実際には、バチカンはバッスーラへ2度の否定的通達を出して以来、今も彼女への意見をまったく変えていない。
司教はまた、バッスーラは何度も神からのおつげを書き換えていると指摘した。
これに対して、バッスーラは、神は人類を創造したのを後悔したのと同じように、言ったことを後悔されただけだと答えたと言う。


47 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 00:21:25 ID:miz6Zz+H
>>17 私はマリア・ワルトルタの本を見つけたとき
とても喜んで買ったんだけど
読書好きなのに途中で読めなくなりました。
私にとっては高い本だったから
最後まで読もうとどう頑張っても駄目なんです。
受けつけない、身体が拒絶反応するって感じ。

結局、読めない私の手元にあるよりは良いだろうと思い、
他の人に譲りました。
でもその後、度々エンメリックは本物、ワルトルタは??という記事や
意見をたくさん見て 自分がどうしても拒絶反応した訳が分かったような
気がします。

皆さんはワルトルタの御本、どう感じられましたか??

48 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 22:55:21 ID:nuc9Ygpo
>>47
俺は読んでないけど、これが本当なら、その1点だけを取っても読む価値がないと思う。

>>キリストを神であれば当然知っていそうなこと(ヨハネ二・二十五)を知らない無知な人間として
>>描写しています。

49 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 22:34:04 ID:Sw7fRFNm
age

50 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 02:26:08 ID:SzxKKUM5
禁書age

51 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 18:34:32 ID:CcxXk97R
age
めゴはにせ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=+site%3Awww.hvri.catholic.ne.jp+%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%A8&lr=


52 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 19:07:05 ID:CcxXk97R
>>47
ただの小説ですが何か。バチカンの公式な態度に従えば?
「へたくそな小説」と今の教皇様も言ってます。

53 :名無しさん@3周年:2006/03/09(木) 21:48:04 ID:UnWgfBvu
メスゴリラはバカ公認です

54 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 19:35:52 ID:KGpqW0/d
ピーター・ヴァルデ・マンニュス(ペンネーム)著"Private Revelation"(私的啓示)
ウィリアム・T・ウェルシュ神父による序文。
http://www.hvri.catholic.ne.jp/vat26.htm

ファリサイ派の人々が来て、イエスを試そうとして、天からの印を求め、議論を仕掛けた。イエスは、心の中で嘆いて言われた。
「どうして、今の時代のものたちは印を欲しがるのだろう。はっきり言っておく。今の時代の者たちには、決して印は与えられない」
(マルコ八・十一〜十二)。

この小さな本「私的啓示」は、現代世界各地で報告される出現や異常な現象に対して、カトリック信者が取るべき正しい態度が
どのようなものでなければならないか、を思い起こさせる試みである。 著者の態度が否定的で、偏狭であると思う読者も
いるであろうが、事実はその反対で、著者はこの点に関する教会の伝統的教えを推進することで、本物の私的啓示を
守ることになるのである。アヴィラの聖テレジアとか十字架の聖ヨハネのような偉大なカトリックの神秘体験家の警告と忠告を無視して、
聖母もしくは主キリストのメッセージを広めていると主張するのであれば、それはまったく新しい神秘神学体系を作りだそうとするに等しい。

伝承の歴史を見ると、神が人への語りかけを望まれることを知ることができる。また、神はしばしば悪魔が「光の天使」を装って、
聖人たちの謙遜を試みるためにさえにも、現れることを許されたことも知っている。

もし現代の似非神秘体験家たちが、啓示の真偽を識別するための決まりを無視できると思うのであれば、彼らは間違っている。
教会が公式にそれらを認可するまで慎重な保留の構えを取るとか、これらの出現を信じようとしなければ、それは「心が閉ざされている証拠」
であるなどと主張するのは誤った論証である。心が閉ざされているのはまさにそのような人たちに他ならない。なぜなら、彼らは
欺瞞と悪魔の干渉の大きな可能性について思いを馳せることを拒否するからである。実に、彼らは悪魔が「聖母マリア」の姿で
出現することによって選ばれた者たちを欺くことは不可能である、ということを根本原理にしている。

55 :名無しさん@3周年:2006/03/11(土) 19:38:09 ID:KGpqW0/d
わたしたちは決してこんな子供っぽさ、これほど貧相な神秘神学を受け入れることはできない。それだけでなく、わたしたちは
地上で悪魔が行ってきた悪の歴史によって、悪の神秘の作用を理解することができる。悪魔は、人がどれほど強力に善に
惹きつけられるかを承知しているので、常に神の業を真似ようとする。悪魔は本物のキリストの教会に似た偽の「キリストの」教会を
作ってきているではないか?

悪魔は偽物のキリストの教えでもって偽物のイエス・キリストを作り出す。そして今、偽物の「マリア様」を本物のマリア様と
入れ替えようとしている。

(ルルド、ラサレット、ファチマ、秋田などのように)教会の認定がある本物の聖母のメッセージに従う代わりに、多くのカトリック信者が
騙されて、ノーラ、ベイサイド、メジュゴリエなどでの偽りの出現を追っかけている。ファチマの聖母ははっきりと「神様はわたしの汚れない心に
対する信心を確立なさることをお望みです」とおっしゃっている。これは神の意志である。もし悪魔が、初土曜日の信心に代えて
金曜日の断食とか信心を守らせることでカトリック信者を神の意志に背かせることができれば、聖母の本当の願いへの忠実さを
失わせることになり、その結果、カトリック信者は神の意志に従うことを止めてしまうのである。

ここに事の核心がある。わたしたちが神に捧げることのできるものの中でもっとも尊いものは自由意志である。だから神は、わたしたちに
神の意志にわたしたちの意志を一致させることに他ならない従順をお求めになるのである。もし悪魔が、自分の指定する時と所でロザリオを
唱えることを要求して、わたしたちをそれに従わせることができれば、それはもう悪魔の勝利になるのである。なぜかと言えば、そうすることに
よってわたしたちが神の意志に一致しなくなるからである。古から伝わった格言を紹介しよう。「悪魔はわたしたちに何か善を行うような
霊感を与える。その目的はわたしたちがそれよりさらに大きな善をさせないことである」。

故に、偽りの出現を避けることによって、わたしたちは悪い霊への従順を避け、神に従順であることができる。真実の出現と本物の
私的啓示だけに従うことの大切さが分かっていただければ幸いである。

56 : :2006/03/13(月) 06:31:16 ID:ZMJZELnz
>>47
同感です。
良い本だと薦めてくれる人がいて、数冊持っていたけど、
なかなか読み進めることができませんでした。
退屈というか、妄想の世界のような気がしてました。


57 : :2006/03/13(月) 21:40:27 ID:5VYLF+Nq
ヴァッスーラの本も見てみたけど、
なんだか愛だハートだ、どうのこうのって、退屈で読んでられなかった。
教会が勧めてなくてほっとしたよ。

58 : :2006/03/13(月) 21:42:05 ID:5VYLF+Nq
ところで、Josyp Terelyaはどうなんだろう。
ヨハネパウロIIと36回会ったそうだが。

59 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 00:26:38 ID:A9M2WntE
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

60 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 23:59:00 ID:e3ba926Y
みんなえらいなぁ。
オレなんかヴァっスーラの本、感動して読んでたよ。
何年か前、来日した時に手かざしして気功法かなんかで人を吹っ飛ばしたなんて
話きいてから急に冷めたけど。

61 :名無しさん@3周年:2006/03/32(土) 21:37:42 ID:+iaBhtgW
 

62 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 19:48:04 ID:m0KXzg1g
保守

63 :ベネディクト16世教皇とメジュゴリエ:2006/04/18(火) 21:17:06 ID:JlGaryiI
Bishop Ratko Peric, 62, of Mostar-Duvno recently gave an interview to his diocesan newspaper,
Crkva na kamenu, which means "The Church on the Rock," about a conversation he had with Pope
Benedict XVI during his late February ad limina visit. Peric indicates that Benedict shares
his skeptical stance.
The following is an excerpt:
Some newspapers have written that this Pope visited Medjugorje incognito while he was a cardinal
and that he is preparing to recognize Medjugorje as a shrine, etc. Did you touch upon this topic?
We did, and I wrote to and spoke with the Holy Father on it. He only laughed surprisingly.
Regarding the events of Medjugorje our position is well known: not a single proof exists that these
events concern supernatural apparitions and revelations. Therefore from the church's perspective
no pilgrimages are allowed which would attribute any authenticity to these alleged apparitions.
The Holy Father told me: "We at the Congregation [for the Doctrine of the Faith] always asked
ourselves, how can any believer accept as authentic apparitions that occur every day and for so
many years? Are they still occurring every day?"

64 :ベネディクト16世教皇とメジュゴリエ:2006/04/18(火) 21:17:56 ID:JlGaryiI
I responded: "Every day, Holy Father, to one of the [visionaries] in Boston, to another near Milan
and still another in Krehin Gradac (Herzegovina), and everything is done under the protocol of
'apparitions of Medjugorje'. Up till now there have been about 35,000 'apparitions' and there is
no end in sight!"
… The numerous absurd messages, insincerities, falsehoods and disobedience associated with the
events and "apparitions" of Medjugorje from the very outset, all disprove any claims of authenticity.
Much pressure has been made to force the recognition of the authenticity of private revelations,
yet not through convincing arguments based upon the truth, but through the self-praise of personal
conversions and by statements such as one "feels good". How can this ever be taken as proof of the
authenticity of apparitions?
… Finally the Holy Father said: "We at the congregation felt that priests should be of service to
those faithful who seek Confession and Holy Communion, leaving out the question of the authenticity
of the apparitions."

ttp://www.nationalcatholicreporter.org/word/word041406.htm#six


65 :& ◆VBgJ8LbVoE :2006/04/18(火) 23:39:50 ID:JlGaryiI
モスタル-Duvnoのラトゥコ・ペリッチ司教(62歳)は最近、彼が2月下旬のアド・リミナ(各国司教の
使徒座訪問)の際にベネディクト16世教皇とした会話について、教区の新聞、「Crkva Na kamenu」
(岩石の上の教会という意味)のインタビューに応じました。ペリッチは、ベネディクトが彼の
懐疑的な姿勢を共有するのを示します。
↓これは抜粋です
若干の新聞は、この教皇が枢機卿だった時に、匿名でメジュゴリエを訪問し、メジュゴリエは聖地で
あるなどと認めるのを準備していると書いたものもありました。 あなたはこの話題に触れましたか?
私たちは触れました。私は、そのことをローマ教皇に書いて話しました。 彼は驚いたことに笑った
だけでした。メジュゴリエの出来事に関する、私たちの立場はよく知られています: これらの出来事が
超自然的なご出現と啓示に関係があるという証拠は一つも存在しません。 したがって、教会の見解から、
これらは信憑性に嫌疑のかかっている出現と考えられるので、巡礼は許されていません。
ローマ教皇は私に言いました: 「信仰教義聖省の私たちはいつも自分達に尋ねました。どうしたら信者は
毎日起こる本物の出現として、何年もの間、受け入れることができますか?」
「それらはまだ、毎日起こっていますか?」


66 :& ◆Z2KySTSpOo :2006/04/18(火) 23:42:20 ID:JlGaryiI
私は答えました:「毎日です、教皇さま、幻視者たちの一人はボストンで、もう一人はミラノの近くで、
もう一人はKrehinGradac(ヘルツェゴビナ)で、他の人々は、『メジュゴリエのご出現』のプロトコール
の下でされます。今まで、およそ35,000の『ご出現』がありました、そして、終わりは見えません!」
…多数の不合理なメッセージ(出来事とまさしくその初めからのメジュゴリエの「出現」と関連する偽善、
嘘と違反)は、確実性のどんな主張も全て反証します。
多くの圧力は、真実に基づいた人を納得させる議論を通して強制するのではなく、例えば個人の転換の
自画自賛を通して、そして一つの「気持ち良い」声明によって、私的啓示の信憑性の承認を強制させます。
どうすれば、これを出現の信憑性の証拠としてみなすことができますか?
…ついに、ローマ教皇は言いました:「聖省の我々は、聖職者は告解と聖体拝領を求める誠実な人々に
役立つべきであると感じました。そして、出現の信憑性の問題を省きました。」

67 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 22:08:46 ID:XKFgMOmB
>>47
ワルトルタの著作も、メジュゴリエの著作もバルバロが翻訳してたんだな。
バルバロが手を出したものは全て悪魔が染み込んでいると思えてならない。


68 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 23:23:35 ID:5g8mIn2t
>>67 
全てって聖書もそうなの?
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2005-39,GGLG:ja&q=%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%AD

69 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 08:09:09 ID:yISAVcsJ
所詮、個人訳なんでフランシスコとか新共同に比べたら質は劣ると思われ

70 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 06:28:58 ID:o0Ibv7do
>>69
互いに訳している底本からして違っているので
フランシスコ会訳と新共同訳と比べるのはどうかと思う。
フランシスコ訳は厳密な諸原典・古代語本による批評的注付の和訳だと言っているが
エキュの影響で伝統的カトリックの教義にのっとっていた内容
(ルカによる聖福音書第1章28節)等多々違っていたりする。
プロテスタントでエキュメニストなら両方ともお勧めだけどね。

とある古い教区教会が閉鎖される時に蔵書を大量に貰ったので和訳された聖書が
様々にある。ラゲ訳は文語体の響きが良いがバルバロ訳は聖書注解書が面白い。

聖書(日本)
ttp://www.tabiken.com/history/doc/K/K059L100.HTM
新約聖書 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8
フランシスコ会訳聖書46年かけ完訳全巻を原語から――日本のカトリックで初めて
ttp://www.cwjpn.com/kijiback/y2002/3676/1p-frbible.htm

71 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 11:02:38 ID:YV8t7An4
異端に影響された聖書なんて嫌だ。

72 :名無しさん@3周年:2006/04/26(水) 21:03:40 ID:aXC/zhGd
>>71
例えば?

73 :名無しさん@3周年:2006/04/27(木) 01:07:48 ID:+fNj9qlO
>>72
新共同訳。

74 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 20:38:05 ID:Hsanzsgm
保守。

75 :http://ex11.2ch.net05.tripod.com/log/1147446442.html:2006/05/14(日) 20:39:13 ID:OWj+r3SK
なんで聖書とか訳すとき変な古文で訳すの?


76 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 21:03:49 ID:jNxtBFLr
聖書はふつう文語じゃなく口語で訳されますが。

77 :名無しさん@3周年:2006/05/19(金) 22:43:49 ID:wegi932w
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

78 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 22:34:50 ID:ZUcoQepk
>>77
そいつは変態か?

79 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 14:39:57 ID:Ob+o76pk
ワルトルタは原罪を性と結びつけていると聞いた。

それはカトリックの解釈と違うどころか
統一協会と同じ見解になっちゃうんだが、
本当にそんなことが書かれているの?

80 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 20:39:02 ID:B9H0idj6

>2002年以来、ヴァッスーラと信仰教理省との間で意志の疎通がとられ、これは現在も継続中ですが
>ヴァッスーラへの教理省の意見により、 一定の数の司教会議が表明していた 懸念に対する解明の
>文書として結実しました。それから教理省はまた別の声明を公布し、カトリック信徒はヴァッスー
>ラの著作を、神学的な誤りのないものとして、識別の霊を持ちつつ読むことができると公式に述べ
>ました。http://tenshikan.jp/tlignews.htm


ヴァッスーラは、カトリック教理省からも認知されてるじゃまいか?



81 :名無しさん@3周年:2006/06/21(水) 21:05:40 ID:mfcumed+
マリア・ワルトルタの本ほど素晴らしい宝はそうそう無い。
ってか、60歳の司祭なんですが、わたくし、知らない。
あれを、女性司祭が生まれるみたいな箇所があるから???
禁書みたいに言い張るのは、もったいないなああああ
読まないのは○○だ。


82 :名無しさん@3周年:2006/06/22(木) 12:44:08 ID:LwvLlEPu
みくにも聖母が現れたというのに。

83 :名無しさん@3周年:2006/06/23(金) 19:03:12 ID:ChOz0QU1
みくのは嘘に決まりてます

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★