5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親鸞会の乱暴〜怒りの脱出〜

1 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:15:44 ID:JMeTsMj/
このスレは、だいたい親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレです。
会員の人もそうじゃない人も、 良識あるレスを心がけましょう!

     ______
    /|     /\
  /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/   けんかしないでね、厨房のみなさま。
    |____|/
     ,,,,,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「禁止」&「放置」です。                
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・AAはひかえめに。

最近とても思考停止としか思えない荒らし行為をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

■親鸞会スレッド暫定まとめページ
http://light.kakiko.com/skaimatome/



2 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:16:33 ID:JMeTsMj/
(゚3゚)(゚ε゚)2ゲト

3 :参考資料:2005/10/14(金) 22:17:18 ID:JMeTsMj/
856 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 09:24:11 ID:B8hOhXM1

残念だけどね、日本社会の法律で言えば許されてないよ。

札幌青春を返せ訴訟の一審判決抜粋。
http://www.glo.gr.jp/hanketu01.html

 第2の特徴は,被告協会の協会員は,上記のように組織的体系的目的的に宗教団体である被告協会への加入を勧誘等するに当たり,当初はこの点を厳に秘しているという点である。(中略)これは,勧誘に当たっての欺罔的手段を弄したものといわざるを得ない。

後になって,それが特定の宗教教義であることを明らかにしてみても,すでにその教義を真理として受け容れて信仰している以上は,
(中略)その宗教教義からの離脱を図ることは通常極めて困難というべきであって,こうした事態に立ち至る可能性があることにかんがみると,それは,その者の信仰の自由に対する重大な脅威と評価すべきものということができる。

そのような内心の自由に関わる重大な意思決定に不当な影響力を行使しようとする行為は,自らの生き方を主体的に追求し決定する自由を妨げるものとして,許されないといわなければならない。


刑事は免れるが民事じゃアウト。

4 :参考資料:2005/10/14(金) 22:17:55 ID:JMeTsMj/
会員粛清規定第3条(2)組織破壊行為
 
(1) 支部長の指示に従わない。
(2) 講師部を批判する。
(3) 本会の機密を漏洩する。
(4) 本会の和を乱す。
(5) 本会の指示に対する批判的言動。
(本会の指示、方針、通達、活動目標等を批判する)

5 :参考資料:2005/10/14(金) 22:19:01 ID:968uRkWb
365 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:02:05 ID:VWKkQ18Q
顕正新聞第207号から引用

仏法に対してはまったく狂った考えしかないから無条件服従が必要なのであり、
善知識は信心決定への全因縁といわれる理由があるのである。

我々も又、善知識の仰せに対し本会の指示に対し、何事も何事も仰せのままに
指示とおりに無条件で服従するように努めていかねばならない。

これが求道でり、この過程があってこそ、親鸞聖人の「よき人の仰せをこうむり
て信ずるほかに別の仔細なきなり」という真の無条件服従が体験できるのである。

6 :参考資料:2005/10/14(金) 22:19:55 ID:968uRkWb
366 :S会による「思考停止の勧め」の教え :2005/05/10(火) 12:09:02 ID:VWKkQ18Q
顕正新聞第207号から引用

自己の理性を基に正邪を判断し、愛憎遺順する我々に、無条件服従は極めて
難しいことである。

理性が満足せねば、善知識の仰せに対し、本会の種々の指示に対し「なぜですか」
「どうしてですか」「納得できないからやれません」等等疑い、不信、反抗の鎌首を
ところかまわずにもちあげる始末、それでもまだ足りず、自らの怠惰な求道を棚に上げ、
「もう少し早く進める方法はないか」と善知識のご指導に不平を漏らし、法謗の徒と
化す根性。この心こそがコウゴウ流転の親玉であり、正しく判断できるとうぬぼれている
心が仏心を受けつけぬ元凶であることを知らねばならない。

7 :参考資料:2005/10/14(金) 22:20:56 ID:968uRkWb
368 :無条件絶対服従の勧め :2005/05/10(火) 12:18:59 ID:VWKkQ18Q
顕正新聞第93号から引用

1月14日、はじめて会長先生のお宅を訪れたときのことであります。ジョーという
先生ご自慢の素晴らしい犬が喜び勇んで雪をかきわけて走ってきました。
まだ未成犬というのに、立った姿は僕よりも大きく見え、それはたくましい
犬でありました。
会長先生が一命されるとジョーはピタリとその命に従い、「ジョー!!、待て」
と一声命令されるとその場で待つ。
「ジョー!!はうす」と命令されるとジョーは自分の家へと去っていく。
会長先生の命令なら忠実に従う。
僕はその時、本当に情けないと思った。

8 :参考資料:2005/10/14(金) 22:21:48 ID:968uRkWb
45 :復活!抜け出せなくなる怪しい団体〜第4セクト(京大ライフ):2005/06/17(金) 11:47:06 ID:kz9hMxIN
http://www.kyoto-u.com/lounge/lifestyle/html/200505/05050005.html

59 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:12:41 ID:VLG4fDVP
取材開始から七時間ほど経ち、八雲(脱会者:仮名)はふいに
「いちばん嫌だったのは、ある大学生が過労死したことなんです」と言った。
 それは、親鸞会の大学生が過労で倒れ、部室で死亡した事件に関連して、
「法友の死に思う」という記事が、同会機関紙『顕真』に載ったときのことだ。
その記事には
「……法友の死を無駄にしないためには真剣な聞法に身を沈め、
破邪顕正に火の玉となって立ち上がるしかない……弔い合戦は
我が身の後生の一大事解決によってのみ勝利をおさめられる」と書かれてあった。
「実はその年、学生本部長が代わり、ノルマが例年の三倍になっていた。
僕らと同じような立場の大学生がそれが原因で過労死したと考えられるのに、
その死を利用された。僕も人ごとじゃいられないと思ったんです」
八雲は、読んだ瞬間、その記事をぐちゃぐちゃに丸め、焼き捨ててしまったという。
 別冊宝島「『救い』の正体」  (別途「カルトの正体」も有り)

9 :参考資料:2005/10/14(金) 22:24:13 ID:968uRkWb
119 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 20:45:00 ID:/YUwaBwB
>>117
ええ。今御報謝が募られているところです。
10万円で先生のサイン入りだったかな。
さすがにそこまでは出来ませんが、それなりにさせて頂く予定です。

昔から不思議だったんですけど、1万年堂の出版物の御報謝を親鸞会で募るわけですが、
お金の使い道はどうなっているんでしょうか。
まさか1万年堂に行く訳じゃないですよね。

10 :参考資料:2005/10/14(金) 22:24:53 ID:968uRkWb
35 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 22:36:18 ID:N/0Utr6b
>>33
元講師部員
弘宣部でネット対策を担当
ある日忽然と消える
現在反逆者扱い

42 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 00:42:12 ID:aFhOkW5G
>>35
情報サンクスです

ネット対策を担当してた講師がやがて反旗を翻したと
いうのは、会のネット対策の内実に問題点のあること
を想像してしまいますね
先日の9/18KK事件にはいらっしゃいましたか?

11 :参考資料:2005/10/14(金) 22:25:41 ID:968uRkWb
43 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 01:13:07 ID:9eQIPxAt
>>35
ネット対策をしていた講師ですか。その情報は確実ですか?
現在のs会の公式HPはその人が作ったという事は聞いたことがありますが。
>>42
反旗を翻したかどうかは不明です。
会員向けの説明だと、

「親鸞聖人の教えに善のすすめはない、と言った」
「親鸞会をカルト集団と言った」
「三願転入の教えを破壊した」
「高森先生を池田大作と同じだと言った」

という理由で除名とのことです。
それなりに有名な人だったので、周囲の動揺もかなりありました。

私の邪推では、気でも狂わない限り現役の講師部がこんな事を言うはずがありませんし、
(たとえs会に疑問を持っていたとしても)
いつどこで言ったかという説明も無かったので、
除名の口実で、真因は別の所にあるのではないかと思いました。

12 :参考資料:2005/10/14(金) 22:26:35 ID:968uRkWb
44 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 01:17:16 ID:9eQIPxAt
あとしつこく徹底されていたのが、
そのU講師との一切の接触を禁ずる、と言うことでした。
連絡が来ても無視しろと。

それから、その講師と接触した会員が次々と会をやめているらしいです。
何かとんでもない情報を持ってやめたのではないかと噂になっています。
正直私は接触したいのだが、連絡先が分からん罠。
誰かメアド晒してくれませんか?

47 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 08:41:57 ID:eRpPO3gE
私が親鸞会をやめてから、会内は騒然としているみたいですね
ひどいなあ、会に尽くして来た人を「反逆者」扱いなんて…
多分脱会者はこれからも増えていくんでしょうね、親鸞会

私がいた頃も、脱会者のことはあまり肯定的に言われなかったです
ある時私が在籍していた地区で、
脱会してその後他宗教に行ったっていう人がいたんですが、彼のことは
名字呼び捨てで、その人をさして言う時は「○○という男」だったし
なんか妙に感じたものです
だから「ああ、今も変わってないんだな」と思いました

あと、ここでのメールアドレス晒しは控えられたほうが無難だと思います

13 :参考資料:2005/10/14(金) 22:27:17 ID:968uRkWb
51 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 13:55:40 ID:SHaR/7Fd
>>44
私の周辺でもその話題で持ちきりです。
接触を禁じているということは、
U氏はよほど会にとって知られたくない情報を握っているということなのでしょう。
ネット対策をやっていた講師となれば、確かに辻褄は合います。

KKでは、昼休憩の前、昼の地区会合、昼の講義の前と三回にわたって注意勧告がなされました。
すでに多くの会員が接触しているという話もあり、
それらの人が一気にやめる「Xデー」があるのではないか、という噂も流れています。

久々に大きな内部告発がありそうですね。
ただ、何があろうと親鸞聖人の話が聞けるのは現時点では親鸞会しかないと、私は思っていますので、
いまさら組織ややり方が腐っていようと関係ありませんけど。

14 :参考資料:2005/10/14(金) 22:29:17 ID:968uRkWb
66 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 23:25:27 ID:+1tSyfBY
>>43
たしかに
>「親鸞聖人の教えに善のすすめはない、と言った」
>「親鸞会をカルト集団と言った」
>「三願転入の教えを破壊した」
>「高森先生を池田大作と同じだと言った」

ってのは ホントかなぁ?って理由づけですよね

現役講師部員の批難としては、あまりにヒネリがない
「カルト集団だ」なんて、親鸞会を噂でしか知らない人
でも言えるような批判ですよね、ボキャブラリィが少ない
のか、ほかにもっと「コレコレこういう問題を抱えている集団だ」
というような、なるべく聞かせたくない具体性のある批難があって、
それを修正して発表したということなのでしょうかね


67 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 23:30:03 ID:xV70otG6
>>66
確かに。
>「三願転入の教えを破壊した」
とかにしても、具体的に何を言ったorしたのかよく分からないし。

会の財施の集め方を批判した→「(s会での)善の勧めを否定した」→「三願転入の教えを破壊した」
みたいに言い換えてるのでは?とも思ったり・・・いや、思っただけだけど。

15 :参考資料:2005/10/14(金) 22:30:23 ID:968uRkWb
76 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 00:41:52 ID:/YUwaBwB
>>66
>現役講師部員の批難としては、あまりにヒネリがない
>「カルト集団だ」なんて、親鸞会を噂でしか知らない人
>でも言えるような批判ですよね、ボキャブラリィが少ない
>のか、ほかにもっと「コレコレこういう問題を抱えている集団だ」
>というような、なるべく聞かせたくない具体性のある批難があって、
>それを修正して発表したということなのでしょうかね

多分そうでしょうね。私も「大作と一緒」とか、不自然きわまり
ないと思いました。まわりの人もそんな風に言っていました。
恐らく発表通り受け取っている人は少ないでしょう。
それが事実なら本当に基地外です。

それよりも、U氏が複数の会員と接触して、少なくない会員が辞
めている、と言うことの方が気になります。基地外ならそういう
ことにはならないと思います。私はあいにくU氏のことは詳しく
知らないのですが、ネット工作に従事していたという噂は本当で
すか?学友部幹部あたりでは知られていたことらしいのですが。

16 :参考資料:2005/10/14(金) 22:31:04 ID:968uRkWb
78 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 00:50:51 ID:ZLh6rxSh
>>76
「カルト教団だ」等、そんなことを言うのは簡単なんですよ。
陰でいくらでもいえることです。粛正対象でしょうが。

今回の一番の大きな問題は、やはりある現会員が、彼が原因で退会したことなのでしょう。
会にとって、その被害を最小限に止めねばならないので、わざわざ発表があったのでしょう。



79 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 00:51:57 ID:/YUwaBwB
>>77
いや、普通講師部の中にいてそんなこと思わないでしょ。
高森先生に命捧げる集団なんでしょう?
毎日高森先生の算段している人が、いきなり「大作と一緒」とか言いますか?
あと、そんなこと会員でも言ったら殺されるでしょ。
アニメを金儲けと言っただけで除名になってる人だっているんだし。
ましてや講師部が言うはず無いと思ったんだけど。
生活もかかっているし。30歳前後だとしたら再就職も大変だよ。

17 :参考資料:2005/10/14(金) 22:33:27 ID:968uRkWb
170 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 20:21:43 ID:OTt/ILxt

親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

18 :親鸞聖人のお言葉?:2005/10/14(金) 22:58:56 ID:PvWYmoMX
>397 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 21:34:31 ID:A4JkR8az
>大体、覚・不覚を論ぜずという親鸞聖人のお言葉になにがしかの反論がなされているでしょうか。
>恐らく会長は自分の味わった神秘体験を誠の信心と思いこんでいるようで、
>その揺るぎない思いこみが会員をその気にさせているのでしょうが。

ほほう、「覚・不覚を論ぜず」は、親鸞聖人のお言葉、だとおっしゃる。
この発言に同調したアンチが、

>417 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 23:42:34 ID:V82rZloa
>>大体、覚・不覚を論ぜずという親鸞聖人のお言葉になにがしかの反論が
>なされているでしょうか。
>まったく同感。
>会員は後者の質問に答えてみ。 どうせ誰も答えられんだろ。

と、けしかける。
まあ待て、「覚・不覚を論ぜず」は、本当に親鸞聖人のお言葉なのか?
そう問えば、

>446 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 11:32:35 ID:ee9z0oM1
>御裁断御書です。
>親鸞会の教学は高森会長の信仰にとって、都合の良いところしか教えませんから、
>ご存じないのも仕方がないかとは思いますが。

おいおい、
「御裁断御書」って、江戸時代の三業惑乱騒動の時に、本願寺法主の本如が書いたものだよ。
「親鸞会の教学は都合の良いところしか教えません」と言いいながら、自分の都合の良い言葉を、勝手に「親鸞聖人の言葉」にしているのは、誰だろうね。

釣られた人も、醜態を晒した訳です。


19 :参考資料:2005/10/14(金) 22:59:41 ID:PvWYmoMX
情報操作にはまらないため、あるいははまりかけたときに
脱け出すためのアドヴァイスを記します。

1. 匿名の掲示板で、四六時中ある特定の宗教団体への非難を、ねちっこく
そこら中に貼り付ける人がいたら要注意です。正常な人間でかつ非難する
根拠があれば、名前を隠して非難はしません。

2. おかしいと思ったらはっきり無視すること。避難者者は、人間的にも社会的にも
どうしょうもない人物である場合がほとんどです。 しかし捏造情報に流されて事柄
の本質を見ないでいると、本当にすばらしいものを見失ってしまいます。

3. 「自分たちの言うことだけ心理である。親鸞会の人たちはみんなマインドコントロ
ールされており、彼らの話はみんな嘘である。」 などと言われたら、 それが悪意
のある情報操作の始まりです。情報操作を拒絶する一番よい手段が、2ちゃんねる
などの匿名掲示板での発言がいかに、無責任なものかを知ることです。


20 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:06:24 ID:PvWYmoMX
メディアの見た親鸞会 〈書籍や新聞記事などがとらえた姿〉
http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/
 岩波講座 日本通史 第21巻 (岩波書店 平成7年初版発行)
  宗教意識の現在 3.「土着型」新教団の台頭 真宗「原理主義」の挑戦
  http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/nihontushi.htm
 真宗王国と新宗教「蓮如さん今を歩む」 (北国新聞社 平成8年初版発行)
  第一部 世は乱れ法もなく−法話に集まる若者たち
  http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/shinshuokoku.htm
 富山新聞 平成9年10月28日号 掲載記事
  「神よ仏よ」 信仰厚き北陸路を行く
  http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/shinkouatsuki.htm
 RENNYO THE SECOND FOUNDER OF SHIN BUDDHISM
  (Asian Humanities Press, 1991)
  http://nagoya.cool.ne.jp/ls-sg7/rennyo.htm


21 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:07:05 ID:6I3CRW2a
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/shinranlist.html

これですが、掲載されている大学にメールで情報を送信しようと思います。
さすがにここまで詳しく書いていれば、学校側も調査を始めるでしょう。
これを見ている皆さんも、母校の学生課に印刷して持って行くなり、
メール送信するなり、お願い致します。

22 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:09:03 ID:VOgNKeFt
間違ってダミサに入ってしまったひとは
必殺育成法の最終ページ
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
を参考にして、ヤル気のなさを見せましょう。
相手の口車にのって熱くなってしまったら
思う壷です。

23 :参考資料:2005/10/14(金) 23:10:44 ID:PvWYmoMX
 インターネットを使った子どもたちのコミュニケーションが、長崎県佐世保市で起きた事件の引き金になった可能性が浮上した。
 小学生の間でもホームページづくりや電子メールのやりとり、「チャット」と呼ばれる、文字での会話が広がっている。
 半面、詐欺などの事件やトラブルに巻き込まれるケースも増えており、子どもたちにマナーやルールを教える動きも活発になっている。

 東京都北区の、ある区立小学校では、10年以上前から、パソコンを授業に取り入れている。各教室など全校で40台以上のパソコンがある。
 このため、同校ではインターネットを使う場合のマナー教育にも力を入れている。
 教頭は「ネット上で中傷しないことや、個人情報を流さないことなどを書いた注意事項を教室内の壁に掲示して徹底している」と話す。

 財団法人インターネット協会も、子ども向けに作った「ルール&マナー集」をホームページに掲載している。

 この中で、「文字を使うときは、声や表情が伝わらないので、話したい内容が正しく伝わるように十分に注意しなければなりません。
じょうだんで書いたつもりの一言で、友だちがおこってしまうこともあるのです」などと注意を呼びかけている。

 ネット上のトラブルの相談を受けている同協会事務局は「チャットや掲示板では、悪口がエスカレートしてしまい、人間関係を壊す人が増えている。
とくに子どもの場合は、中傷の言葉にすぐに反発してしまう傾向があり、注意が必要」という。

24 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:12:39 ID:MPr9hwwu
239 :参考資料 :2005/10/10(月) 22:24:42 ID:lirpd+oI
 ニーズの操作とアピール

破壊的カルトは、勧誘話のできる場を獲得することに成功したら、被勧誘者は
個人個人のニーズ(欲求)の違いに対応して適切なメッセージを選んでいる。
その呼びかけのメッセージは、リフトンに基づいて分類すると、
「あなたは、……なければならない、さもないと……」といった強制的メッセージ、
「あなたがもし正しい人間であるならば、変わらなければいけない」といった訓戒的メッセージ、
「あなたは変わることができる。そして救われる」といった治療的メッセージ、
「あなたは変わることができて、あなたの持つ潜在能力を十分に引き出すことができる」といった自己実現的メッセージ、
の4種類に分けられよう。(中略)
このような勧誘のメッセージが、タイミングよく出されると、ターゲットを勧誘するために、
特に有効な武器となる。タイミングについては先ほど説明したが、
そのときとは被勧誘者の何者かに依存したい、
悩みや問題を解決して欲しいといったニーズが高まっている状態である。
 しかし、いくつかの破壊的カルトの場合には、ニーズが被勧誘者に低い場合には、
扇動してニーズを高める操作をおこなうことがある。
つまり、不安や恐怖心を喚起しやすい社会問題を提示するとか、
被勧誘者の弱点をうまく聞き出したり、調べたりしておいて、その点を攻撃する。(中略)


25 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:13:32 ID:MPr9hwwu
240 :参考資料 :2005/10/10(月) 22:25:39 ID:lirpd+oI
ニーズとメッセージの組み合わせは次のように分類できる。
(1)自己変革欲求
罪悪感、剥奪感、コンプレックスといった個人的な欠点や弱点を標的にして、
具体的なこころのささえを提供すると説くような、治療的ないし訓戒的メッセージを与える。
たとえば「もし学んだら、悩みが解決できますよ」「解決したければ、勉強すべきです」といわれる。
(2)自己高揚欲求
人生における有能感を与え、「生きがい」や社会的貢献といった人生の目的や意義を説明し、
生きていく上で見習うべき価値のあるモデルを提供すると説くような、自己実現的メッセージを提供する。
たとえば「あなたには、まだ未開発の隠された能力があるそれを引き出して変わることができますよ」
「あなたの人生の目的がわかりますよ」などといわれる。
(3)認知欲求
自分、世界、歴史、宇宙、霊界などの超自然についての理解に対する動機づけを高める。
特に超能力、オカルト(神秘的なもの)、理想的な家庭や世界、歴史の法則性や世界の終末などについて、
正しく認知しようとする動機づけを高める。
たとえば、「科学では解明されていない驚異の世界がある、勉強したら、わかりますよ」
「あなたが謎に思っている全てのことが、わかるんですよ。知りたいと思いませんか」といわれる。
(4)親和的欲求
親密な仲間集団を求める動機が満たされていない状態にある者に、孤独感をいやし、
真にこころを開いて語り合う場所と人とを提供する。
たとえば「同じような仲間がいるから、一緒に考えましょう」
「唯一、真面目に真剣に人生を生きているすばらしい人たちが、あなたの友人になってくれますし、
その仲間は親よりもすばらしい」などとアピールを繰り返してくるのである。

こうして被勧誘者は、彼らの主張を聞いてみるくらいはいいのではないか、と思うようになるのである。

西田公昭著『「マインド・コントロール」とは何か』
第6章 永続的マインド・コントロールの実際−組織入会の過程
 「第一段階」より引用


26 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:15:16 ID:MPr9hwwu
>>24-25の事項と
>親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
>及び勧誘講義資料
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html
を各自見比べてみましょう。


27 :参考資料:2005/10/14(金) 23:32:04 ID:PvWYmoMX
>>2chを擁護したって、どうにもならんよ。

>匿名であることをいいことに、個人情報を垂れ流し。
>会社や公人に関係する個人情報は削除されないという勝手な基準を逆手にとって、個人に対す>る執拗な誹謗中傷はほったらかしで残されたまま。
>真偽の分からない無責任ななりすまし書き込み。援助交際や集団自殺の助長。
>そして犯罪予告、ついにはP2P開発者が逮捕される始末。
>当の管理人は、裁判で負けても賠償する気は全く無し。

これが現実。


28 :アンチが荒らす:2005/10/14(金) 23:33:17 ID:PvWYmoMX
>ID:uBb84WLOの異常な所行
>始めはアンチ側のテンプレリンクを貼りまくる。
>↓
>シンパに「同意を得ている」と嘘をついて、重複スレへの誘導工作
>↓
>更に、過去スレリンクを重複コピペ。
>↓
>何を思ったか、S会擁護のコメントをコピペしだす。
>↓
>いかにも前スレと同じ体裁をとった荒らしを大量にし始める。
>会員に荒らしがいるように思わせようとしたのか?
>↓
>ダミーサークルについてのコピペ



29 :参考資料:2005/10/14(金) 23:35:35 ID:PvWYmoMX
 総務省は27日、自殺サイトなど「有害情報の温床」ともいわれるインターネットを健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めた。
 匿名性が低いとされるブログ(日記風サイト)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)を小中学校の教育で活用するよう求め、文部科学省などと具体策を詰める。
 今週初めに発表する総務省の「情報フロンティア研究会」の最終報告書に盛り込む。

 国内のネット人口は増加する一方だが、匿名性が高いために自殺サイトの増殖や爆弾の作製方法がネットに公開されるなど、犯罪につながる有害情報があふれている。
 総務省はそうしたマイナス面を排除し、ネットを経済社会の発展につなげていくためには、実名でのネット使用を推進し、信頼性を高めることが不可欠と判断した。
 研究会の提言は「匿名性が高いためにネット社会への心理的な忌避感が広がっている」ことが、情報技術(IT)利用の障壁になっていると指摘している。


30 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:57:18 ID:MPr9hwwu
>>28
シンパは複数スレに渡って行ったとみられる荒らしには言及しないの?

31 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 01:45:24 ID:DyRl2HV9
>>19みたいな改変コピペが未だに残っているんだよな…
毎回2ch批判コピペしてる奴もいるし。こんなのが参考資料になると本気で思ってたらお笑い草だが。

32 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 02:11:08 ID:ko26y78B


33 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:34:27 ID:bU6/Dmrx
>>31
ただのレスかせぎだろ。

34 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 23:08:35 ID:iaDFkQWq
レスなど必要ない

35 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 02:19:02 ID:X8wzYT7H


36 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:43:11 ID:KSQTBsRH
前スレより
>998 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:32:29 ID:NN8hNX9H
>高い木は風に妬まれる、と言いますからね。

その割には知名度低いねs会。
その理屈からすれば、世界規模で総スカン食らってる
北の将軍様やブッシュ大統領、イランの核開発推進派なんかは
君らから見ると相当「高い木」なんだろうね。

あ、とりあえず>>17の件では、
うちの大学事務局での認知度がかなりアップしたから。


37 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:47:52 ID:NN8hNX9H
お互い来年の新歓が楽しみ、と言うことですね。

38 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:56:22 ID:8iXH2c5e
楽しみ?
別に親鸞会を妨害したいわけじゃないですよ。
親鸞会の道をはずれた行為から
被害者である新入生を守りたいだけです。
被害者は親鸞会じゃなくて、大学生です。
楽しみもなにも、親鸞会が更正してくれることを音がばかりですね。


39 :粗珍:2005/10/17(月) 23:15:07 ID:3JuNfIg1
前すれ
>喜ばれている方がほとんどです

仮に会の内部で「親鸞会に勧誘されたのは災難だった」とでも言おうものなら、和合僧を乱す五逆罪であり真実の仏法の有り難味がわからぬ謗法罪だと非難される
本心では“活動はいやだ”“勧誘されたのは災難”と思っていても、担当仔牛やら先輩やらに叱られるのがいやで心にもあらぬことを言わざるを得なかった
会にいたときは周りが「親鸞会に出会えて幸せです」と言ってるのに活動をいやだと思う漏れは異常でないか?と思ってた
ネットをみてたら「会の活動に嫌気をさしてたのはおれだけではなかったんだ」って思った

40 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:16:21 ID:5FhIFFYL
親鸞会の活動を災難と感じるというのは
仏法を真剣に聴聞していなかった証拠です。

41 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:27:25 ID:NN8hNX9H
>>40
いえ、一概にそうだとは言えません。
環境の問題と言うことも大いに有り得ることです。
伝える側に真剣さが足りなければ到底伝わるものではありません。
そうだとすれば、我々が反省すべきでしょう。

とは言え、一つ一つ順序良く話を聞いていけば必ず合点の行く事ですので、
行き詰まったら一歩ずつ話を戻したり、初めから聞きなおすなどして、
もう一度話を整理して聞くようにしてください。

42 :粗珍:2005/10/17(月) 23:31:12 ID:3JuNfIg1
本心がなかなかいわれないような会内部で
ほとんどの人が仮に「親鸞会に出会えて幸せです。勧誘時にいきなり“親鸞会です”といわれていては会に出会えたなかったでありましょうが、配慮に感謝せずに折れません」
と発言していたとしても、「喜ばれている方がほとんどです」というのがどこまで信用できるものやら

43 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:31:43 ID:3ChGd1PB
>>40
真剣に仏法を聴聞すると、罪の意識もなく嘘が口から出てくるようになるんですか?

44 :粗珍:2005/10/17(月) 23:37:49 ID:3JuNfIg1
漏れを勧誘した先輩たちが「人生の目的知らされて幸せだ」と皆ハンを押したように語っていたが、どこか“わざとらしく”感じられたのは何故だろうか
口先では“幸せだ”といいながら、しんどそうに見えたのはなぜであろうか
あのとき薄々「先輩たちの上に“人生の目的知らされ幸せです”と口にするように言え」と命ずる組織があるのでないか?と思ったのは間違いであっただろうか?
先輩たちから「人生の目的知らされた感想を紙に掻け」って言われて、仮に本心とは相違していても先輩やら仔牛の“気に入るような”文句を掻いていたのは果たして漏れだけだっただろうか?

45 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 23:38:03 ID:NN8hNX9H
>>42
その名前とメール欄で言われても、説得力が無い気が・・・

46 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:01:11 ID:hnZfcOjU
ドラマ「水戸黄門」では先の副将軍水戸光圀公は身分を明かさないとき、すなわち民衆の中へ切り込んで行かれるとき、 必ず「私は越後のちりめん問屋の・・・」と言ってたではないか。
君たち、これを悪と思うか?
五欲にまみれ真実の仏教とは、いかなる教えなのか、全く知らない、すなわち「どう生きるか」知らぬ愚かな大衆に、いきなり「阿弥陀如来の本願」「親鸞聖人」と言っても聞く人は、稀の中の稀というのがわからないのかい?
それを尊い仏縁を結ばせていただきながら、それがものすごい価値のあることだとわからず、今になって、だまされたと勘違いしてるのは愚の骨頂だよ。
まさに迷いの深さのあらわれです。

「ああ、阿弥陀如来の本願には、生まれ変わり死に変わり、多生を重ねてもあえないのに、今あわせていただいた親鸞は何という幸せ者か。
真実の他力の信心(浄信)は、億劫という長年月さまよっても獲得できないのに、今、この親鸞に恵まれたとは、不思議の中の不思議、何かの間違いではなかろうか。
遠く仏縁を慶ばずにはおれない。
もし今生で、人生の目的を果たせず暗い心(疑網)に閉ざされたまま、晴れてこの身に救われなかったらば、未来永苦しまなければならなかった。危ないところを助けられた。
この世で必ず救い摂ると約束なされた阿弥陀如来の本願(摂取不捨の真言)に、間違いはなかった。
悪を悪とも知らず、業を業とも感ぜぬ悪性が、こんな広大な身にどうして救われたのか、まったく想像も及ばぬ本願(超世稀有の正法)まことだった。本当だった。
すべての人よ、弥陀の本願を真剣に聞いて、今生で人生の目的を果たし、手遅れになりなさるなよ」



47 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:02:33 ID:hnZfcOjU
ドラマ「水戸黄門」では先の副将軍水戸光圀公は身分を明かさないとき、すなわち民衆の中へ切り込んで行かれるとき、 必ず「私は越後のちりめん問屋の・・・」と言ってたではないか。
君たち、これを悪と思うか?
五欲にまみれ真実の仏教とは、いかなる教えなのか、全く知らない、すなわち「どう生きるか」しか知らぬ愚かな大衆に、いきなり「阿弥陀如来の本願」「親鸞聖人」と言っても聞く人は、稀の中の稀というのがわからないのかい?
それを尊い仏縁を結ばせていただきながら、それがものすごい価値のあることだとわからず、今になって、だまされたと勘違いしてるのは愚の骨頂だよ。
まさに迷いの深さのあらわれです。

「ああ、阿弥陀如来の本願には、生まれ変わり死に変わり、多生を重ねてもあえないのに、今あわせていただいた親鸞は何という幸せ者か。
真実の他力の信心(浄信)は、億劫という長年月さまよっても獲得できないのに、今、この親鸞に恵まれたとは、不思議の中の不思議、何かの間違いではなかろうか。
遠く仏縁を慶ばずにはおれない。
もし今生で、人生の目的を果たせず暗い心(疑網)に閉ざされたまま、晴れてこの身に救われなかったらば、未来永苦しまなければならなかった。危ないところを助けられた。
この世で必ず救い摂ると約束なされた阿弥陀如来の本願(摂取不捨の真言)に、間違いはなかった。
悪を悪とも知らず、業を業とも感ぜぬ悪性が、こんな広大な身にどうして救われたのか、まったく想像も及ばぬ本願(超世稀有の正法)まことだった。本当だった。
すべての人よ、弥陀の本願を真剣に聞いて、今生で人生の目的を果たし、手遅れになりなさるなよ」


48 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:03:58 ID:eJfW1BK5
せっかく親鸞会にてありがたい尊い不思議な仏縁を結ばれながら、
一時的に御縁の遠のかれておられる方々のお姿、ご発言を見るたびに、
私は、何とか何とか阿弥陀仏のご恩徳をわかっていただきたい、
再び聴聞していただきたいという思いで一杯です。
ともに聴聞させていただいた法友が聴聞の場におられないのは、まことに悲しく寂しいことだなぁと心を痛めております。
皆様は、毎日、何を求めて生きておられるでしょうか?
私も一時、聴聞から離れていたことがございました。
世間事におわれ、五欲を追い求めている状態でした。
しかし、身近な人の死が縁となって再び聴聞させていただいております。
私たちの命は、本当にはかない、無常は迅速であると痛いほど知らされたからです。
あれが欲しい、あれがしたい、こうなりたいと、欲にふりまわされておりましたが、
死んでゆくときには何一つもってゆけないのだ、
世間事でいろいろ頑張ったからといっても、何一つ残らないではないかと改めて感じたのです。
ただ、一つ残るのは、「聴聞会場で何度も阿弥陀仏の誓願を聞かせていただいたなぁ」という仏縁だけではないかという思いになりました。
そして、どうして、私は不思議な仏縁を結ぶことができたのかということを考えたときに、思い起こされましたのは、「必ず絶対の幸福にしてみせる」と命をかけて誓われている「阿弥陀如来の大慈悲心」でありました。


49 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:04:16 ID:4ZfXbqQc
>>46、47

悪も何も、フィクションの話をされてもな・・・
次元がおかしいだろ?

50 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:05:15 ID:eJfW1BK5
さらに、なぜ私が真実の仏法に巡り会えたのかと考えたとき、私に直接、いろいろ工夫して仏法を伝えてくだされた多くの方々がいらっしゃったからだと法友の顔が浮かび、感謝の気持ちも起きてきました。
真剣に聞こうとしない私の後生を案じて粘り強く一向専念無量寿仏を伝えてくださいました。
しかし、では、その方々は、どうして仏教を聞かせていただけたのかということに思いをはせたとき、高森先生の不惜身命のご苦労があったからだと、そのご恩を知らされました。
「高森先生は、無上仏(阿弥陀如来)の御心を説き切っておられるし、正本堂、『なぜ生きる』、『世界の光親鸞聖人』…、何から何まですべては用意されているではないか。あとは、私が聞くか聞かないかだけの問題ではないか」と反省させられたのです。
また、さらには、親鸞聖人、釈尊のご苦労にさかのぼり、結局は「私ひとりを救わん」とする阿弥陀如来の広大な御恩によるものと知らされ、涙せずにおれなかったのです。
私たちの「苦しみ悩みの根元」は「死んだらどうなるかわからない、真っ暗な心」です。
「無明の闇」といわれます。
この「苦悩の根元」を断ち切らない限り、どうもがいても、次から次へと苦悩が生じてきます。
そして、人生は、はかなく、むなしく終わってしまいます。
また、死後には、たいへんな一大事があります。
これは、作り話でもなければ、おとぎ話でもありません。
他人事でもなければ、ひとごとでもありません。
ほかならぬ自分自身のこと、我が身の問題なのです。
苦しまなければならないのが他人であるのなら、自分は遠くから眺めて笑っておれるかもしれません。
しかし、自分が苦しまなければならないと知らされれば楽にはなっておれないはずです。
いやでもその解決に必死になるはずです。


51 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:05:26 ID:4aq9Rhhw
私もフォローできません・・・

52 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:05:56 ID:eJfW1BK5
どんな人でも、仏教を真剣に聞き求めていきますと、「自分の本当の姿」を阿弥陀如来のお力によってハッキリと知らされます。
「まことの心が微塵もない己の姿」がハッキリ照らしだされるのです。
「堕ちるに間違いない自分である」とツユチリほどの疑いもなくハッキリいたします。
と同時に「そんな者をお目当ての弥陀の本願、本当じゃったぁ!」と「助かるに間違いなし」とハッキリいたします。
弥陀のジカの呼び声を腹底に聞いた一念で大安心・大満足の永久に変わらない、壊れない、崩れない、死が来ても微動だにもしない「絶対の幸福」に救いとられます。
「阿弥陀さま、申し訳ありませなんだ、このような者をよくぞこの身にしてくだされた」と泣くよりほかにないのです。
阿弥陀如来は、まことの心の全くない私たち、仏教を聞こうという気のさらさらない私たちを強い強いお力で引っ張って、押し出されておられます。
「何とか何とかわかってくれよ、真実を聞き求めてくれよ」と。
「必ず本当の幸福にしてみせる」と全力をあげておられます。
正信の方は少なく邪信の方が多い今日です。
しかも正信の方々は、邪信の人々に必ず刃をむけられている今日です。
ですから真に法を求め真に正法を聞かんとする方々は、煙の立ち上がるところに火があるが如く、誹謗の煙のあるところに正法の火のあることを知っていただきたいと切に念じあげます。
よくよく後生の一大事を心がけ、火の中、水の中をかき分けても聞かんとの決心が肝要です。
叩けば門は開かれるのです。
一人でも正信に帰入し、また一人でも多くの人々の手を引き道に入らしめられることを念じあげます。
謗る人も疑う人もやがて阿弥陀如来の慈悲に摂取せられる時の一日も片時も速からんことを念じあげます。
真実の仏教を伝えることは、すばらしい自利利他の菩薩行です。
真実を知らされて、そして真実を求めさせていただいている喜び、万劫にもない時期に生を受けた身の幸をかみしめ、「なぜ生きる」の開顕に命を燃やしたいと思います。
お釈迦さま、親鸞聖人、歴代の善知識方は、
「阿弥陀如来、一つに向け、
 阿弥陀如来のみを信じよ。」
と、口をそろえて常におっしゃっておられます。
皆様のまことの仏縁を念じあげます。
真剣に、親鸞会で聴聞されることを重ねて念じあげます。

53 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:11:34 ID:s1JI1ZvQ
なんでシンパ(会の工作員?)の書く文章っていつもこうした
型どおりの文章ばかりなんだろう?
思考停止してるとしか思えないんだよね。
自分の言葉で書かない文章には何も心が動かされません。

54 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:19:07 ID:st9ptkWY
>>952
>>親鸞会では救われないと思ったからやめるんだ。」とおっしゃいました。

>このUなるひとは、何を根拠に、こんなことを思ったのでしょうか。
>親鸞聖人の教えでは救われないということでしょうか。それとも、親鸞会は、
>親鸞聖人の教えと違った教えを説いているということでしょうか。おそらく、後者でしょうね。

952 ID:uKuR18x/さん、にお尋ねします。
講師部員でさえ誰も救われていないのに、
これから、会員数が減少し、講師部も辞めてゆき、高森会長が引退し、
正本堂の管理維持が赤字となってゆく中で、親鸞会で聴聞し続けても、
いつか救われると思いますか?あなたの気持ちを教えて下さい。

あと、講師部員で、誰か信心決定している人いる?いたら教えてね。


上記の質問に答えてもらえばいいですよ。

「信心決定と、会員数の減少や、高森会長の引退、正本堂の赤字決済とは
 関係ないっ!全然、教えを分かっていないアンチめ!」
という解答は、求めていませんので。


55 :元々ぼら夫:2005/10/18(火) 00:21:37 ID:jHlhLI0u
新スレ乙〜♪
寝る前に、ダミサ(仮)擁護論、いわゆる「宗教」への不信感に対処すべく、
宗教に見えない形で勧誘行ってもよし論(長っw)の方へ
そうゆう勧誘が、ますます不信感をつのらす原因となってるのが、わからんの?
【因果の道理】やろ。
ま、ともかくも、【あの勧誘マニュアルを各大学に送ること】はアンチにとっては、こうした行為を
大学側が黙認するのか確かめるいい機会。シンパにとっても、己の行為が社会的に
どう見られているのか、再考するよい機会になると思う。
(^-^)/ホナネ〜


56 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:27:08 ID:st9ptkWY
>>46
>ドラマ「水戸黄門」では先の副将軍水戸光圀公は身分を明かさないとき、すなわち民衆の中へ切り込んで行かれるとき、 必ず「私は越後のちりめん問屋の・・・」と言ってたではないか。
>君たち、これを悪と思うか?

あっはっはっはははっははは!!!!!!
久しぶりに、腹かかえて笑ってしまいました(笑笑笑)

これ、親鸞会の弁護士とか、講師部員が、嘘勧誘の釈明として言ったら、笑えるね。

もし、あなたが会員だとしたら、これ講師部に言ったら、「あほな書き込みしやがって、親鸞会の恥さらし!」って
言われるような気がします。

これから、学友部で嘘勧誘について指摘されたら、「水戸黄門も同じことやってるじゃないか!」と
会員のみなさん、言いましょうね!!

徹底事項ですね、水戸黄門理論(笑)。


>五欲にまみれ真実の仏教とは、いかなる教えなのか、全く知らない、すなわち「どう生きるか」知らぬ愚かな大衆

こういう言い方、講師部員でもあまりせんよ。
大丈夫ですか、hnZfcOjUさん。

こういう表現使っているから「親鸞会会員って・・・」と非難されるんですよ。

それとも、アンチの冗談ですか?(笑)

57 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:36:25 ID:4aq9Rhhw
>>53
コピペを利用しているからです。
例↓↓

◆本当の仏教
http://midanoseigan.hp.infoseek.co.jp/

58 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:37:21 ID:s1JI1ZvQ
何だか久々にウンコ荒らしが来そうな予感・・・というか流れ。

59 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:39:05 ID:4aq9Rhhw
はぁ、お望みと有らば・・・

60 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:39:46 ID:R8NhykFT
>>56
>>46をそんなに笑わないでやっておくれTT
可哀想にも、>>46は空想上の人物と現実の自分のこととを混同してしまっているのですw

61 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:40:05 ID:eJfW1BK5
なぜ、みんな驚かないのですか。
後生の一大事と、無常迅速なることに。
死に対しては、毀誉褒貶もなければ、敵も見方もないのです。
真に、人生を真面目にするものは、実にこの後生の一大事なのです。
阿弥陀さまも善知識も世間も、あなた一人を助けるのに総がかりなのに、ノンキな聞法の罪だけでも、堕ちるに十分なのです。
身を切られる、相済まぬの思いがなければ進まないのですよ。
病気になったら聞くと言う人がいますが、平生でさえ聞かないのだから、臨終に聞く筈がないのです。
無常の風に、頭叩かれて驚いては、手おくれなのです。
叩かれた時、次の世界で泣く泣く業を果たさねばならないのです。
日々の流転の上に、昿劫流転の自己を徹見し、底知れぬ悪性を通して、必堕無間の一大事を知らなければならないのです。
私たちのみる人生というのは、欲によって逆立ちいたします。
無常や罪悪を凝視すればするほど、欲の火に油を注ぐごとく、燃え上がるのです。
親鸞聖人は、親鸞聖人一人のための五劫の思惟の、法蔵菩薩を憶念せられたのです。
あなたは、悪を悪とも思わず、罪を罪とも感ぜず、地獄覚悟で突っ走っています。
こんな危ないことがあるでしょうか。
まぁ、とにかく、いつ時までも、生きているつもりの人ばかりです。
つもりはあてになりませんよ。
真実を凝視いたしましょう。
家が焼けたよりも、主人を亡くしたよりも、破産よりも、息子を失ったよりも、一層の大事を、箸が倒れた程にも思っていない心こそが、一大事なのです。


62 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:41:55 ID:eJfW1BK5
皆さん、他人の「後生の一大事」ではないのですよ。
どうして、解決のつくまで、求め切らないのですか。
全人類は、みんな大馬鹿者なのです。
なぜ、無限の生命と、無辺の空間に、雄飛する魂を、求めようとしないのでしょうか。
かげろうは明日を知りませんし、またセミは春秋を知りません。
過去世も未来も知らず、生々世々、六道を水車のように流転しながら、それすら知りえない人間は、大馬鹿者なのです。
一日さえ楽しめれば、あとの何百日、どんなに叩かれても殴られても、苦にならないという人はいないでしょう。
後生を知らないというのは、それよりも愚かなことなのです。
無常と聞いても、上の空。
地獄と聞いても、驚かず、今日も忙しい、明日も忙しい。
あわれというも愚かな心に、親鸞聖人は、「とても地獄は一定すみかぞかし」と悲泣なされたのです。
地獄ゆきを地獄ゆきと、知り切らない奴こそ、地獄ゆきなのです。
他人の告げ口は、金剛のように信じても、弥陀の誓願は信じられぬから、必堕無間といわれるのです。
たった一人の保証人で、金銭の貸借はすれど、十方諸仏の保証でも、疑っている奴だから、出離の縁あることなし、と言われるのです。




63 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:42:27 ID:eJfW1BK5
死ぬまで、死ぬまい、と思っている。
臨終まで、なんとかなれる、と思っている。
もうだめだ、と知ったとき、始めてうろたえる。
それでは手遅れなのです。
人の心なら、見ずにもおれよう。
人の心配なら、忘れてもいられよう。
だが一息一息が、火の車に乗せられている自分を見せつけられては、じっとしてはおられないはずです。
人の力をたのむ者は、その人の倒れる時倒れ、金の力をたのむ者は、金がなくなると共に倒れるのです。
名誉をたのむ者は、名誉を失った時倒れ、我をたのむ者は、その心、倒る時倒れるのです。
皆さん、
「心を弘誓の仏地に樹ててください」
と叫ばずにおれません。
寒風に花は散り、葉は落ち、枝が折れる冬が来るだろうが、弘誓の仏地に樹てた信念だけは、待つ春の慈光に、末代を照らし続けるのです。
昿劫より、自力かなわで流転してきた奴は、簡単に聞くものではありません。
寄せかけ、寄せかけのご苦労で、ようやく聞かせていただけるのです。
お聖教に溢れている、弥陀仏の真実一杯と、心の奥底にうろたえている、不実一杯の自己とが、触れた時でなければ、仏凡一体と燃えあがらないのです。
体当たり聞法こそ肝要なのです。


64 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:43:40 ID:s1JI1ZvQ
シンパの例えはレベルが低すぎ。水戸黄門wwww

それに比べ、アンチの「ウドン屋の例え」は面白かったよ。

65 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:44:20 ID:R8NhykFT
>阿弥陀さまも善知識も世間も、あなた一人を助けるのに総がかりなのに
そうですか。そうだとしたら有り難いですね。
もっともs会会員は、総がかりで退会者の悪口を言うくらいが関の山のようですが♪

66 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:46:01 ID:R8NhykFT
>>64
過去ログのどっかで見たよ。
うどん祭りは本当に秀逸だったw

67 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:49:19 ID:4aq9Rhhw
たとえ話は身近なネタから。
シンパのお約束です。

麺処 煮込亭(富山阪神タイガース私設応援団)
http://www.geocities.jp/cms_land/nikomi_tei.htm

68 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:52:11 ID:XONT532J
>>56
私も久しぶりに笑えてしまいました。
「水戸黄門理論」これ、これからの学友部では必須の理論ですね。

親鸞会にも「青春を返せ裁判」みたいなのが起こされて、
K堀弁護士とかが真面目に、
「水戸黄門だって必ず「私は越後のちりめん問屋の・・・」と言ってたではないか。」
とか弁護してたら、法廷は爆笑の渦に包まれるでしょうね。

ボラ夫さんの言うように、
統一教会やオウム真理教、今は親鸞会が、こういう勧誘を、
いずれも全く同じ理論で正当化した上で行ってきたから、
宗教に対する不信感が増大したんでしょう。

私の知っている日本キリスト教団の牧師は、
私たちの教団には裏表はないし、隠さなければならないことは一つもない。
だからウソ勧誘なんて考えられないし、する必要もないって言ってましたよ。
親鸞会にとっては邪教なんでしょうが、
私にはこちらの方が余程まともに思えましたね。

69 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 00:58:54 ID:st9ptkWY
>>60

>>56
>>46をそんなに笑わないでやっておくれTT
>可哀想にも、>>46は空想上の人物と現実の自分のこととを混同してしまっているのですw

だって、メチャクチャ笑えるので(笑笑笑笑笑)

>>46
>ドラマ「水戸黄門」では先の副将軍水戸光圀公は身分を明かさないとき、すなわち民衆の中へ切り込んで行かれるとき、 必ず「私は越後のちりめん問屋の・・・」と言ってたではないか。
>君たち、これを悪と思うか?

すみませんっ!私がまちがってました、黄門さま(笑)

何度見ても、笑える。あっはっはっはっはっはははっは。
(おなかが痛い・・・)

これ、ほんとに現役会員の書き込みだろうか(笑)

もし、かりに、百歩ゆずって、何かの間違いで、現役会員が本気で書き込んでいるのだとしたら、
あなたは、大物です。
親鸞会から独立して、浄土真宗黄門様の会を設立できるかもしれません(笑)

誰か入会して、会員ナンバー00002、00003となり、助さん、かくさんとなってあげましょう(笑)

黄門さま、これからも全国各地で勧誘活動がんばってください(笑)


70 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:00:23 ID:pfhTuHIT
>>54
こういった書き込みがあると思うのですが、蓮如上人の時代など、妙好人と言われる人は、たいてい弟子よりも在家の人が多い訳ですよ。
むしろ御文章などでは、坊主を叱る内容があるように、人を教化する立場につくことは、それはそれでいくつか問題もあるような気がします。
それがダメだと言っている訳ではありません。
たとえば、人の上に立つことからの慢心に落ちる、とか。
教化する人よりも、真摯に聴聞する在家信者の方が、より信心決定に近いのではないかと思うのです。
どうでしょう?

71 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:04:08 ID:yuylEg8r
>>66
うどん屋の話はたしかに良かった。誰か一人の例えじゃなくて、
みんなそれぞれ思うように言っていたから、収拾はついてないが
親鸞会の諸問題がほとんど全て含まれていたからな。

72 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:04:47 ID:oGohFUcL
>>46
ワロタwww

73 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:06:05 ID:st9ptkWY
>>46
>ドラマ「水戸黄門」では先の副将軍水戸光圀公は身分を明かさないとき、すなわち民衆の中へ切り込んで行かれるとき、 必ず「私は越後のちりめん問屋の・・・」と言ってたではないか。
>君たち、これを悪と思うか?

ほんとに、面白すぎます(笑笑笑笑)

親鸞会の幹部のみなさん、ここまで言ったら、除名処分ですよね(笑)


74 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:06:40 ID:pfhTuHIT
>「信心決定と、会員数の減少や、高森会長の引退、正本堂の赤字決済とは
> 関係ないっ!全然、教えを分かっていないアンチめ!」

関係ないでしょ。
減少なら、減少でもいいんでないの?
高森先生が説法される間は、正本堂は必要でしょう。
その後、赤字決済になるなら、壊せばいい。単純なことです。

私はID:uKuR18x/ではありませんが、自分の思いを書き込んでみました。


75 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:07:41 ID:XONT532J
>>69
私もさっきから爆笑しまくってます(禿藁

さすがに講師部員はこんなケッタイな書き込みせんだろうなあ(爆
キーボードに向かって、「私は越後のちりめん問屋の・・・」
とか打ち込んでいる姿を思い出すと、あああ、笑いが止まらん!!
はらがよじれるううう(禿爆

76 :うどん祭り:2005/10/18(火) 01:08:08 ID:s1JI1ZvQ
祭りのきっかけは、あるシンパらしき者によるこの書き込みだった・・・



508 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:37:04 ID:FqyhPX5q

ひょっと立ち寄ったうどん屋さんで食べたうどんが、生まれて初めて食べてよ

うな、おいしいうどんだった。

誰にも教えてやらんぞ、自分だけこっそり行って食べるんだ、って思うかな。

「まあ一返行ってみ」って勧めるよね。



77 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:08:23 ID:pfhTuHIT
>>73
まあ、除名にはならないでしょうけど、こういった論理は初耳ですから、
本当に会員の書き込みかどうかは、分かりませんね。

知ったこっちゃないですけど。

78 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:08:44 ID:H1j92oP6
会員数減少しているんですか?

79 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:10:04 ID:pfhTuHIT
講師部員は、12時消灯厳守だよ〜。

80 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:11:01 ID:pfhTuHIT
>>78
U氏が除名になった分、一人減少したのは確かでしょうな。

81 :うどん祭り:2005/10/18(火) 01:11:55 ID:s1JI1ZvQ
そしてシンパらしき者の間抜けな書き込みが更に2連続で続いた・・・



509 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:38:44 ID:FqyhPX5q

この味がわからんのだよね、この味が・・・


510 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:40:22 ID:FqyhPX5q

このうどん食べてない人は、気の毒だよ、ほんとに。


82 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:14:54 ID:pfhTuHIT
>>54
こういった書き込みは以前から絶えない訳ですが、たいていの場合は、「自分は講師ほどの活動はできないから獲信は無理だ」と、求道したくない理由のひとつとするパターンな訳で。

「調べもせずに『獲信者がいない』と断言しているのがいいかげんだ。そもそも三業で信心は計れない」が、普通の反論でしょう。

しかし、「講師としての求道」が、「求道者としてあるべき姿」なのかどうか、ちょっと疑問。
もしそうなら、求道者全員が講師にならなければならない。

要は、自分にとって「真剣に聴聞できる立場とは何か」をよく考えるべきだと思う。
騎虎の勢いで講師になるのも立派だが、自分が本当に真剣に聴聞できるのは、教化する立場なのか、それとも在家で聞信する立場なのか。

……で、ないかい?


83 :うどん祭り:2005/10/18(火) 01:16:11 ID:s1JI1ZvQ
しかしここで頓知の利くアンチが絶妙な書き込み



511 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:49:08 ID:SUXo8e6a
その店でうどんを食べるには店の人に絶対服従が必要だもんなあ…


512 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:57:47 ID:h6PWei7d
>>511
しかも見ず知らずの人に言われてもなぁ…


513 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 22:59:07 ID:3b3x9HOi
うどん屋という看板がかかっていて
入ったらラーメン屋だった。同じ麺類で見方によっては
うどん(?)だからいいでしょう嘘ではないでしょう
って事で店員は開き直り。
怒って店を出ようとすると絶対美味しいからと帰らせてくれない。
人の味覚はそれぞれなんでまずいと感じる人がいても
おいしいと言うまで帰れない。メニューに値段が書いていなかったんで
800円くらいだと思って千円出したら足りないよ。一律5千円だよとのこと。
キレた客は掲示板で店を批判したら「直接その店にいえよ。」
「もっと味がおいしいとか有意義なことを語ろう!」と
思考停止、逆なでしまくりの発言のオンパレード。
こんなうどんや行きたくないですよね?


84 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:21:14 ID:eJfW1BK5
獅子は伴侶を求めず]
真実開顕と人類の救済は、獅子の仕事なのです。
どんな非難の嵐にも、いまだ親鸞会は伴侶を求めません。
非難を怖れて伴侶を求めるとき、百獣の王、獅子は失格します。
獅子に孤独感がないように、親鸞会の孤独はあり得ないのです。
「一人いて喜ばは二人と思うべし、二人いて喜ばは三人と思うべし。その一人は親鸞なり」
つねに如来聖人と、ともにあるからです。
ならばこそ親鸞会は、なにものにも怖れず、真実開顕できるのです。
千里の道を独りゆく、獅子のように、親鸞会は、親鸞聖人のみ教え徹底めざして独りゆく。
親鸞聖人が、血の涙を流していられるのが、信眼に見えます。
真宗を破滅させるものは、外ならぬ、真実の信心を弁えない、真宗の道俗なのです。
真実、救われる道は、この道一本キリですよ。
これを障げる者は、何者と雖も、斬り捨て、踏み越えて、聖人の真意を開顕してゆくことを聖使命としています。
真実の仏法者にとって、正しい念仏者にとって、命かけて護らねばならぬものは、国宝でもなければ、世間体でもない。
無論、名誉でもなければ財産でもないのです。
それはただ、釈尊出世の本懐である、一向専念無量寿仏と、その布教だけなのです。
皆さんが毎日、間違いないと信じている日常の幸せは、なんの前触れもなく、いとも簡単に崩れ去る無常のものです。
いつ何がおきるか分からない、そんな不安定な人生、仏教を聞かずして、果たしてどんな意味があるでしょうか?
阿弥陀仏の本願力により、若くして尊き仏縁を結ぶことのできた皆さん、どうかまことの道を踏み外すことなく、聴聞の一本道を進んでいただきたいのです。

85 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:24:06 ID:R8NhykFT
>>69
そっそっそれは言わない約束ですぅw
こ、これ以上は私もお腹がよじれ(ry

そういやうどん祭り以降、ほとんどのシンパのレスが
一向専念スレ荒らしと化していったのがまた見物だったな。

86 :& ◆4XA6XyPDtM :2005/10/18(火) 01:25:38 ID:s1JI1ZvQ
アンチの攻撃にシンパは沈黙しいよいよ祭りはクライマックスへ

515 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:10:07 ID:xGYwao5z
>508
違うね。それは新人欠場してる人だけが言えるセリフ。
なぜならば、新人欠場してない人はまだそのうどんを食べてはいないからだ。
言わば、雑誌かなんかで「うまい」って紹介されてるのを鵜呑みにして自分は
まだ食べてもいないのに、他の人に紹介している状態。

>513
禿藁

517 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:19:27 ID:xGYwao5z
515に追加
雑誌の記事を読んで「うまい。いい店だ」と知っても自分で味を確かめてない人の
意見は聞くに値しませんよね?新人欠場していない人が、いくら良さを語ったとして
も説得力がないのは言うまでも無い。

考えてみれば不思議な人達だ。ある人はそのうどんを食べてもいないのに食べたふり
までして良さを伝えようとする。沢山客がいるのにうどんを食べることができる人は
ほんの数人しかいないうどん屋!


518 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:25:19 ID:h6PWei7d
きっと、そのうどん屋はとんでもなく高い山の頂とかにあるんだよ。
で、うどん屋だと思って入った家はうどん屋へ行く地図が置いてある本屋で、
地図代は一律5000円也〜♪




87 :& ◆4XA6XyPDtM :2005/10/18(火) 01:28:26 ID:s1JI1ZvQ


520 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:29:16 ID:SUXo8e6a
しかも、食べに行こうよって勧められて入店した客だった筈なのに
当のうどんを食べもしないうちから、店員と同じことするようになってくんだよね。
スゲェうどん屋(実はラーメン屋?)だよなぁ。
客として来た人間を無報酬で働かせたり、なのに入店した料金は払うよう言ってきたり…
こんな営業してるうどん屋があったら、そりゃ2ちゃんで祭りに晒されても不思議じゃない罠。



521 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:32:00 ID:xGYwao5z
>518
しかも、地図は一度に全部くれなくて、すこしずつすこしずつ渡されるんでしょ?
(同じ部分をわたされたりすることも多々あるが)
そのたびに五千円、五千円・・・。玉ねぎ剥ぎの風俗にいったら1,000枚くらい服を
着ていたみたいな話?


88 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:29:50 ID:R1jnaFoj
うどんって懐かしいなw

89 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/10/18(火) 01:29:55 ID:s1JI1ZvQ


522 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:46:47 ID:SUXo8e6a
>>521 横から失礼
うどん屋を騙る本屋の店員さんは
「地図は全部渡してるが、おまいの目が悪いから全部を嫁んのじゃ」っていう鴨。
ま、でも入店してる間はやっぱり入店料を求めるし、
「この場で読めるまで嫁。読んだ分は払え」に絶対服従で目を通す度に別途5000円也〜♪
ってとこかなあ。


523 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:50:28 ID:SUXo8e6a
んで、店員さんは「地図を読みたければこうしなさい」っつって
店員同様、店の仕事をさせる。
どんな本屋なんだw


90 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:33:29 ID:R8NhykFT
>>71同感
レス主それぞれが思うところからs会の問題点を挙げながら、
調整していった流れなんかは
セッション系ジャズバンドが互いの演奏を見極めながら
自由奔放に一つの音楽を創り出していくような妙味だったね。

91 :& ◆QWv3R1XL8M :2005/10/18(火) 01:33:36 ID:s1JI1ZvQ


528 :名無しさん@3周年 :2005/05/12(木) 23:56:25 ID:VALTRQE1
えまえらのたとえ話おもしろすぎw

それにひきかえs鸞会のたとえ話は例の本に書いてあることと講師から伝え聞いたものばかり

うどんのたとえだってソバに変えただけのが本にも書いてあったし、講師からも聞いたわ


529 :名無しさん@3周年 :2005/05/13(金) 00:00:19 ID:h6PWei7d
>>528
まあ今回はこっちの例えも向こうに便乗しただけだけどなw


92 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:34:01 ID:H1j92oP6
>>82
以前K部、S部とかでないと真の仏弟子とはいえないって話なかったですか?

93 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:41:46 ID:pfhTuHIT
>>92
目指す人は、そう思うのは勝手でしょう。
そんなこと言ったら、在家の人が可哀想ですよ。

94 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 01:48:17 ID:H1j92oP6
>>93
今はそういう話はないんじゃないですか?

95 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 02:43:21 ID:st9ptkWY
>>82

>>54
>こういった書き込みは以前から絶えない訳ですが、たいていの場合は、「自分は講師ほどの活動はできないから獲信は無理だ」と、求道したくない理由のひとつとするパターンな訳で。

たしかに、一つのパターンではあるが、必ずしも、そうとも言えんと思うが。

>「調べもせずに『獲信者がいない』と断言しているのがいいかげんだ。そもそも三業で信心は計れない」が、普通の反論でしょう。

その反論の意味はわかるが、素朴な疑問なのだが、
講師部員で、信心決定しても、そのことを言わない人っているんだろうか…?



96 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 07:35:20 ID:4aq9Rhhw
ジャンヌにT氏のメールが転載されていたので貼っておきます
ttp://hpcgi1.nifty.com/you/bbs/wforum.cgi?mode=allread&no=3592&page=0



97 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:17:54 ID:FKOcZXlU
今更ながらスレタイが「乱暴」と「ランボー」を掛けていたことに気付く漏れ

98 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:28:59 ID:YaNuElTX
>>97
漏れもたったいま気がついた(; ̄ー ̄A

おそまきながら、>>1さん、スレたて乙(・∀・)!!

99 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:37:57 ID:YaNuElTX
>>46
>ドラマ「水戸黄門」では先の副将軍水戸光圀公は身分を明かさないとき、すなわち民衆の中へ切り込んで行かれるとき、 必ず「私は越後のちりめん問屋の・・・」と言ってたではないか。
君たち、これを悪と思うか?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

100 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:44:58 ID:AJnpCQrT
真剣な聴聞をするには、無常と罪悪を問いつめることだと思いますが。

道綽禅師『安楽集』より
譬へば人ありて空昿のはるかなる処において怨賊、刀をぬき勇をふるいて直ちに来りて殺さんと欲するにあい、この人たゞちに走りて視るに一河を度すべし。
未だ河に到らざるに即ち、此念を作さく、我河岸に至らば衣を脱ぎて渡るとせんや、衣を着けて浮むとせんや、若し、衣を脱ぎて渡らんには、唯ひまなきを恐る。
若し、衣をつけて浮かばんには、復、首領全くし難きを畏る。その時、但一心に河を渡る方便をなすありて、余の心想間雑することなきが如し。行者亦しかり。
阿弥陀仏を念ずる時、亦彼人の渡るを念って、念々相次ぎ余の心想間雑することなき如くせよ

101 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 12:05:19 ID:+R9gHQkL
>ドラマ「水戸黄門」・・・
は、釣りかも?

102 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 16:33:35 ID:jpFMMrKv
>阿弥陀仏を念ずる時、亦彼人の渡るを念って、念々相次ぎ余の心想間雑することなき如くせよ

s会の場合だと、

財施せよと言われた時、ダミサ・嘘勧誘をやるよういわれた時、
亦彼人の渡るを念って、念々相次ぎ余の心想間雑することなき如くせよ。

だけどね。


103 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 18:10:50 ID:yuylEg8r
なあ、ひっさしぶりに先輩からメール来たんだが、
ついでだから何か質問してみようかと思う。
で、何を聞くかここで募集しようかと思うんだがどうだろう。
あんまり教義に深くつっこんだ内容はなしな。俺がわからんから。

104 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 18:18:31 ID:nVR1fw0q
親鸞会って正式な会員は何人いるんだ?聞いたことないな。
創価学会は200万人だそうだ。

105 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 18:21:43 ID:ExDlhZTW
>>104
1万人弱。
ここ数年減少傾向。

106 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 18:33:42 ID:nVR1fw0q
>>105
一万人いて、絶対の幸福だっけ?なった人はいるの?
10年以上求めて、なっていなかったら笑えるな。
仏法は聞き始めて数年が肝心だから、ダラダラ年数だけ重ねてしまった人は
なれないだろうね。


107 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 18:49:36 ID:nVR1fw0q
この教団は学生が「後生の一大事の解決をする」とか言ってるけど、寒すぎ。
明日死ぬか分からない命なのに、昼間は学校でお勉強ですか?
大学のレポートを書きながら、新人に「明日死んだらそこで終わりだよ」という、
落語のネタかと思うような光景が目に浮かぶwww
新興宗教の中には家族や生活や学業を放棄してまで活動に打ち込む人も大勢いるのに、
親鸞会はぬるいなー。後生の一大事なら真っ先に大学なんか中退して、会の活動一本に
絞れよ。その癖学費と両立できないから辞めます・・・とか、矛盾しすぎ。
何を求めてるの?
「後生の一大事」を口先だけ唱えている教団の癖に、本願寺や他宗教を非難できるのか?

108 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 18:57:35 ID:st9ptkWY
>>103
>なあ、ひっさしぶりに先輩からメール来たんだが、ついでだから何か質問してみようかと思う。
>で、何を聞くかここで募集しようかと思うんだがどうだろう。
>あんまり教義に深くつっこんだ内容はなしな。俺がわからんから。

これ、お願いします。

このHPの管理人の意見、先輩はどう思いますか?
また、担当講師の人は、どんな意見か、聞いてもらえませんか?

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」
 http://homepage1.nifty.com/you/

内容は少々、難しいかもしれませんが、聞く価値はありますよ。
よければ、返答があったらうpして下さい。

まってま〜す。

あと、担当講師の人は信心決定したのか、
先輩の知っている人で信心決定している人はいるのか、
いたら誰か、聞いてもらえませんか?

109 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:00:56 ID:nVR1fw0q
絶対の幸福になると言いながら、大学を卒業したら辞めてく人が大勢いるそうだけど?
他にも「親が反対してて・・・」「お金がなくて・・・」笑わせんじゃねえぞ。
蓮如上人が「死ね」と言ったら、すぐ死ぬものもあったにちがいない。
それほどの帰依者でも、本当の信心を得るということは、非常に難しかった。

「明日死んだら地獄」「仏法において明日はなきなり」と言いながら、
のんきに大学通って死ねば何の意味もない授業を受けて、レポートを書いて、
それでいて「一刻も早く後生の一大事を」って、爆笑していいですか?
俺だったら本気で絶対の幸福を手にいれようと思ったら、大学なんか中退して、
富山に移り住んで死ぬ気で聴聞するけどな。親鸞会は果たしてどうか。


110 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:09:40 ID:nVR1fw0q
もし俺が後生の一大事の解決しようと親鸞会に入って、10年も20年も
求めてるのに信心決定していなかった人がいたら、やる気なくすよ?
軽蔑の眼差しで見るよ?ウザいと思うよ?そういう人達って、当初から
いい加減な気持ちで聴聞していたに違いない。大学を中退するのも
気が引けたり、お金がなくて中々参加できなかったり、親の反対で
すぐ気持ちが揺らいでしまうような人間ばかりだったんだろう。
そんな腐った奴らが幹部になって口先だけの「後生の一大事」を唱えてるんだな。
身を持って示して欲しいのよ。今日死ぬという覚悟で聴聞します!という姿勢を。


111 :(*´・ω・`*):2005/10/18(火) 19:17:56 ID:YaNuElTX
>>102

初期の親鸞会学生部は大半が大学中退して専任講師になっているらしいですよ。
講師になってからやめた人も多いようですが。
元S会病院院長で過労死した故N野さんが学生のころ留年してから方針が変わったとか。
あるいは、あまりに留年が多くて問題になり、「仏道と勉強の二河の道」とかいって
軟化路線になったとか。

>>109

ID:nVR1fw0qさんって、アンチ側の立場に立った「通行人」さんみたい。
どういう立場なのか、関心があるな。アンチみたいだけど、s会の内部告発のようにも
見えます。いま、どうやって求めているのですか?
ひょっとしてジャンヌの自信教人信さんですか?

112 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:19:46 ID:nVR1fw0q
学生の方、「真実の仏法に出逢えて幸せです」「一日も早く信心決定します」と言いながら、
のんきにゼミ入ってレポート書いてくだらん講義を受けてるんですね。
後生の一大事の解決って、簡単にできるんですねwwwwwwwwwwwwww
後輩から死について電話があって、大学の宿題のレポート書きながら
「今日死んだらそこで君の人生は終わりだよ、地獄に堕ちるんだよ」とギャグを言ってるんですねww
素晴らしい身業説法ですなwwwww


113 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:26:21 ID:nVR1fw0q
仏法は聞き始めてから数年が勝負だよ?最初から「お金がなくて」とか行って
グチグチ言いながら聴聞してるような人間は、信心を受け取る事なんか夢の夢の夢の夢の夢のまた夢だよ?

114 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:32:19 ID:UzS3NJ6Q
>仏法は聞き始めてから数年が勝負だよ?

勝負って何?
信心はただでいただけるんじゃないの?

115 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:33:19 ID:4aq9Rhhw

>元S会病院院長で過労死した故N野さん

s会のスレでは過労死と言う言葉を良く見ますが、
なぜ死因が過労死だと判断できたのですか?
実際に診断結果を見聞きしたとか、
もしくは新聞に載っていたんでしょうか?


116 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:34:26 ID:nVR1fw0q
親鸞会の古株の皆さん、10年も20年も求めて信心決定していなくて
いい加減な事ばかりやっているあなた方は、新人からどの様に見られているか知っていますか?
聴聞している時、新人の方がよっぽどいい目をして話を聞いていますよ。
あなた方は死んだような目をして聞いていますよね。
本気で後生の一大事の解決しようと思ってるんですか?
自分の係の責任の事ばかり考えていませんか?責任と自身の建前だけ考えていませんか?
じゃあ、何でそんな暗い目をしてるんですか?新人の方がキラキラ輝いた目を
しているのは、何故ですか?悲しい。

117 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:45:23 ID:nVR1fw0q
>>114
ああ、すまんすまん。最初がそんな状態だと何年も聞いていてもダラダラ参加してるだけに
なっちゃうよ。
求道・聴聞はまだ若くて精神の弾力がある時にやるべきだと上人は仰っている。
年を取るにつれ、肉体は衰え、精神もかたくなになって眠くなったりするから、
信心を得がたくなる。若いときにこそ、求道するべし。その若い時にダラダラ
聴聞しているとずっとその状態が続いてしまう。だから「数年が勝負」と言った。
信心は、ほんとうの信心のこと。つまり救われるって事だね。


118 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 19:58:40 ID:nVR1fw0q
世界中どの宗教団体でも、信者の数を誇示している。教団の勢力測定でも
信者の数の多数を誇示しようとしている(創価学会)
うちは500万いる、うちは800万いるぞといって強勢をはかっているのだが、
上人から見たら何とも情けない、哀れなことだと仰るだろう。
「1人なりとも人の信をとる」が、真のその教団の繁栄だとずばり言い切っている。

これが、信者の数が少ない教団が言ったのなら負け惜しみとも受け取れる。
然し蓮如の場合は、史上かつてないほど多い本願寺門徒を
見ながら言っているのだから、迫真力がある。
いくらたくさんの人が集まっていようが、それだけでは価値が無いと
明快に言っておられるのだ。
親鸞会は、1万人近くいるそうだが、信心決定した人は1人もいない。


119 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:03:38 ID:nVR1fw0q
蓮如上人が今の親鸞会を見たら、何とも情けない有様だと仰るだろう。
信者の数こそいるものの、信心決定した人は1人もいない。


120 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:13:49 ID:hejuG/gT
>>111
初期の親鸞会学生部は大半が大学中退して専任講師になっているらしいですよ。
講師になってからやめた人も多いようですが。
元S会病院院長で過労死した故N野さんが学生のころ留年してから方針が変わったとか。
あるいは、あまりに留年が多くて問題になり、「仏道と勉強の二河の道」とかいって
軟化路線になったとか。


私も勉強などもすべてなげうって聴聞、活動に専念しろという方がわかりやすいと
思うのですが、勉強も活動のためのバイトも一番になるつもりでやれと教わったの
ですよ。




121 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:14:54 ID:qRQqZAf0
親鸞聖人もこんな嘘っぱちの仏法を説く
会に自分の名前を利用されて
さぞかし無念でしょう!!

122 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:18:58 ID:hejuG/gT
1つの分野でさえ一番になるのは難しいのに、3つも一番になれなんて酷だなと
思いましたよ。そう指示するあなたは実践してきたのですかと聞きたかった
のが本音ですね。

123 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:22:13 ID:RvnqmOpU
>最初がそんな状態だと何年も聞いていてもダラダラ参加してるだけに
なっちゃうよ。

だらだらしているひとには耳が痛いでしょう。
命がけで聞いてください。

ただ、大学やめて富山に移って毎日聴聞して一生懸命活動したら
いただける信心か、といったら
そんなに甘くはないですよ、後生は。

>10年も20年も 求めてるのに信心決定していなかった人がいたら、
やる気なくすよ?

一生参学の大事と言われているのに10年20年で
やる気をなくしてはいけません。
一生過ぎやすし、20年などあっと言う間です。



124 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:30:38 ID:nVR1fw0q
>>123
貴方は何年求道している方ですか?
私が親鸞会に入会した時、「なあんだ、何年も聴聞してるくせにこの程度かよ(呆」
と思ってしまう方でないことを願います。

で、信心決定した人が1人もいない事について、どう思うの?>>123は。
その癖世界で唯一の真実の団体とか言ってるよねww

125 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:37:51 ID:nVR1fw0q
教祖が死んだらどうなるの?
信心決定していない講師なんかに聞いても救われない。
善知識は信心決定した人、物凄い教学を積まれた人この2点がある人をいいます。
悪知識に聞いても助からないと言っている。
そうなると親鸞会の講師達は悪知識ばかりとなる。嘘で信心決定したとは言ってるけど。
じゃあ、教祖が死んだらカルト教団になっちゃうじゃん!!
早く信心決定者出さないと!頑張ってくださいよ>>124さん♪

126 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:40:20 ID:nVR1fw0q
>>123だった。

127 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:46:18 ID:RvnqmOpU
>>124
>私が親鸞会に入会した時、

早く入会して、前の方で聴聞してください。
自分に信仰がなければ誰が信心決定しているのかなんて
わからないでしょうに。

「親鸞会には信心決定したひとがひとりもいない」なんて
自分の信仰のおそまつさを告白しているのと同じですよ。

128 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:48:15 ID:p5/LNymt
>>124
nVR1fw0qさんは信心決定されたのですか?

129 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:56:03 ID:nVR1fw0q
>>127
いやぁ〜、私も自分が一番大事ですし、名利ばかり追い求めている凡夫ですから。
これだけの信者がいるのに、1人も絶対の幸福になってないと聞かれれば
すぐ揺らいじゃいます。だってねぇ〜、辞めてく人間も金が無いとか親が反対してるとか
くだらない理由ばかりでねぇ〜。死ねば無間地獄に堕ちる業を少しも
感じてなかったんだろうと呆れます。そんな連中の中にいれば、
本当に信心決定できるのかよ!?と、疑っちゃう。

>>128
してませんが何か?親●会の信者みたいに、嘘はいえないです〜。

>>127さん、一度逢いたいですね〜。

130 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 20:58:06 ID:p5/LNymt
>>129
今は聴聞していないのですか?

131 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:02:00 ID:AJnpCQrT
ID:nVR1fw0q ( ´・ω・)カワイソス

132 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:02:50 ID:qRQqZAf0
新しいタイプが現れたなw

133 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:04:27 ID:AJnpCQrT
かつてのニンジャみたいだね。

134 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:05:10 ID:nVR1fw0q
>>127さん、信心決定は善知識の仰せに素直に従える人が出来るんですよね。
じゃあ会員は、いつまでも頭ではねつけているから出来てないんでしょうか。
蓮如上人の時代には、善知識に純粋な方が多かったですね。
了賢、赤尾の道州・・・・。蓮如上人が死なれた時、あまりに悲しくて
後追い自殺した人もいると聞いています。もちろん上人が見ていたら
叱り付ける行為です。
道州も「琵琶湖を1人して埋めよ」と命ぜられ「かしこまりたる」と返事した。
それだけ純粋で善知識に従順な方が1人もいないから、信心決定出来ないんですよね?
>>127さん、私の信仰のおそまつさを言いましたが、あなた方会員も
同じレベルなんじゃあないですか?赤尾の道州を見習って欲しいですな。

135 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:08:29 ID:nVR1fw0q
>>127さ〜ん、教祖が「死ね」と言って、死ねる方が信者の中におられますかぁ?
>>127さん、貴方はどうですか?死ねないなら、だから信心決定出来ないんですよ。
善知識の仰せは絶対のはずなのにね〜。

今はもう聴聞してないですよ〜。実は逢ったことあるかもしれないですね〜(笑

136 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:09:44 ID:AJnpCQrT
>106 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 18:33:42 ID:nVR1fw0q
>一万人いて、絶対の幸福だっけ?なった人はいるの?

って聞いといて、自分で結論出しているからな……。




137 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:10:03 ID:p5/LNymt
>>135
後生は地獄だと思いますか?

138 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:12:28 ID:nVR1fw0q
ところで>>127さん、信心決定する為には「無常」「罪悪」を見つめる事が大事です〜〜。
教祖は高級車を乗り回したりしてますけど、あの方は無常が分かってないんでしょうか?
あれじゃ、金持ちがレクサスやクラウン乗り回してるのと同じレベルですね〜w


139 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:16:20 ID:nVR1fw0q
>>137
はい。どんな善い行いも出来ない私。善い行いをしても毒を混ぜた善しか
出来ない私。無間地獄行き決定ですね〜。

140 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:21:01 ID:p5/LNymt
>>139
今は一切仏教は聞いていないのですか?

141 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:22:23 ID:YhWwQ7Ue
1 :Ψ :2005/10/18(火) 20:39:08 ID:LaEjhFp30
中国軍 沖縄に侵攻

【アメリカ18日共同】アメリカ国防総省は18日未明、中国から日本(沖縄県)に中国軍が侵攻したことを発表した。
 10月18日未明にガス田付近に配備された中国側艦艇の哨戒に出ていた海上自衛隊那覇基地第五航空群所属、
 第5航空隊のP3C哨戒機に中国艦艇による砲撃に端を発し日本側よりF15戦闘機3機がスクランブル発進。
それに対し中国側から  出撃したスホイ30MK2戦闘機5機がF15戦闘機3機を追尾する形で沖縄県上空に侵攻した。
現在、沖縄上空にてアメリカ軍および  自衛隊と中国軍とが交戦中、中国側も戦力を逐次投入し、戦線が拡大している模様。
小泉内閣は内国安全保障委員会を緊急召集した。  政府は中国側との交戦を否定しているものの、アメリカ国防総省発表によると交戦の事実はほぼまちがいないようだ。
http://ayamiki.dip.jp/uploader/source/nazo0244.htm

元スレ
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1129635548/1-100



142 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:23:40 ID:nVR1fw0q
>>140さ〜ん、私への質問ばかりで貴方自身は何も答えてくれないですね〜。
悲しいです〜w
>>134の質問に答えてくださいよ〜。

143 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:28:12 ID:eJfW1BK5
皆さん、nVR1fw0qのように口先だけの青二才にはならないでね。

144 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:29:53 ID:qRQqZAf0
はい、親鸞会のようなマニュアルに従って
ウソを吐くようなK玉さんみたいにはなりません

145 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:30:29 ID:eJfW1BK5
nVR1fw0q君よ、口だけなら誰でも言えるの。
実行が難しいんだよ。
わかってる?
君の言動は、「俺様は、一番偉いんだ」と言ってる中学生とかわんないよ。

146 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:30:50 ID:nVR1fw0q
>>143
「お前はどうなんだ」と言われたら何も言えない>>143にワラタ

147 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:32:03 ID:nVR1fw0q
>>145
オマエモナーw

148 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:35:10 ID:AJnpCQrT
おいおい、nVR1fw0qを相手にして楽しいか?

夕方から一人パソコンに向かって、こんな文章考えている姿を想像してみ。

149 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:36:25 ID:nVR1fw0q
じゃま、おいとまさせていただきます〜ww
頑張って信心決定してね!

150 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:36:35 ID:eJfW1BK5
そうだね、ID:nVR1fw0q ( ´・ω・)カワイソス




151 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:38:21 ID:p5/LNymt
まともに求道したことない人だったのかな?

152 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:38:31 ID:10ccCQOZ
nVR1fw0q
eJfW1BK5

結局こういうのがやりあってるスレなのかここは・・・・・

153 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:38:47 ID:eJfW1BK5
そうみたいね

154 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:47:36 ID:AJnpCQrT
ID:nVR1fw0q ( ´・ω・)カワイソス  ってか、空しいね……。

155 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:51:53 ID:PDkRh3ib
ID:eJfW1BK5も( ´・ω・)カワイソス  

156 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:52:53 ID:eJfW1BK5
ID:PDkRh3ibも( ´・ω・)カワイソス  

157 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 21:56:24 ID:PDkRh3ib
ID:AJnpCQrTも( ´・ω・)カワイソス  

158 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 22:03:59 ID:tCxGRkCS
よくここでK玉とか言ってるけど
ttp://www.masukomi-kakekomi.com/s-club/list/2.html
この人と関係あるの?

159 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 22:11:39 ID:AJnpCQrT
>>157
w

160 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 22:15:59 ID:hmxf4cRC
>>158
関係があるかどうかは知らないが、名前が違う。
所属団体に「東京親鸞会」とあるけど、これって
このスレでいう親鸞会とは全くの別団体だったと思ふ。

161 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 22:36:20 ID:st9ptkWY
>>971
>561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
>ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。

w2ensDQuさん、毎日ごくろうさま、みてますよね。期限まで、まだ時間はありますが、一応、あげときますね。


親鸞会が期限を決めてせまることを得意としているので、今度はこちらから。

>>378
>>だまったままだが、容認ということでいいか?
>一日も経ってないのに随分気が早いな。

こんなこと言われるのもなんですので、1週間あれば、充分でしょ。 →あと3日ちょっとだね。

10月21日(金)中に返答がなければ、ジャンヌの管理人の意見、
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

を容認し、異議はありません、ということでいいですよね。そうですね。上記の発言をしたみなさん♪

ですから、来年の新勧からは 、「俺たちしか真実しらされた者はいない」「真実しらされた者の使命は」とか「大宇宙の真理」と言った言葉で、新入生にせまらないで下さいね。 自分たちのやっていることで、どんな影響がでるか、考えて下さい。

講師部員の人でも、こたえてもらってもいいですよ。

講師部員や、幹部のジャンヌ http://homepage1.nifty.com/you/ に対する見解を聞かせてほしい。

162 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 22:40:03 ID:AJnpCQrT
東京親鸞会は、築地本願寺の中にあったと思うが。

163 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 22:42:06 ID:st9ptkWY
767 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/10/15(土) 20:56:46 ID:RAGxY5lE
>>757
>「真実」だと「思いこんでいる」当事者には「真実」なのですから
>それを「間違い」とか「主張するな」というのは、
>第三者にできることではないからです。

確かにそれは言えるかもしれません。ただ・・・

>>763
>お互いがお互いのことを反省し合おうと言ってるんだよ。対話し合おうと言ってるんだよ!
>自分たちだけが真実って思ってるから、他人がどんな考え方してても自分の考え押しつけます。だって、どれが真実かわかんないんでしょ?
>っていうのは、傲慢だって話をしてきてたわけでしょ?
>何を今さら、お互い勝手にすればいいじゃん的発想を持ち出して来てんですか?s会には自己中しかいないんか!まったく

私もこの意見に賛成です。
親鸞会会員の中には、あまりに自分たちを絶対視しているので、他を認められなくなっている人も少なくないように
思います。

たとえば、私が会員で、幹部として活動していた頃、本願寺や、他の宗教団体が、
「手を取り合って、世界平和に貢献しよう」的なメッセージを発したりすると「なぜ真宗の人が、
他の宗教団体と手を取り合えるんだろう」と不思議に思いました。

世界平和に貢献しようと活動する内容の是非はともかく、
このような不思議さをもつのは、他を認められない発想から来ていると、自分では反省して思います。

もちろん、教義の上で、仏教と他宗教が相容れないものがあるのは言うまでもありません。
今はそんなことを行っているのではないのですが。

親鸞会の人は、自分たちを絶対視するあまり、他の主張や意見を、あまり深く考えてもみないで、
否定したり、最初から受け付けなかったり、というところがあるかと危惧しています。


164 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 22:50:30 ID:m1J1A+i0
K玉源太郎の孫ってマジ?

165 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:02:43 ID:9el9BjhI
水戸黄門。。。。。

166 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:04:31 ID:rYg+nqSl
ID:nVR1fw0q ( ´・ω・)カワイソス


167 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:05:51 ID:AJnpCQrT
>私もあるスレッドで長いこと中傷され続けているものです。
>発端になったのは、以前私が持っていたHPで、そこに書かれていることが気に入らない人間たちとトラブルになり、私はHPを閉鎖しました。
>以後、ずっと2ちゃんで叩かれています。
>私は、痛くて、気が狂っていて、粘着でどうしようもない人間ということになって、様々な中傷を受けています。
>私とトラブルを起こした人たちが2ちゃんで叩かれるとすべて私が書き込んでいる、ということになります。
>また私に成りすまして空き放題書いている人も居ます。
>しかし、法律で取り締まれる対象のギリギリのところで上手に書いています。
>すべていやがらせです。
>すでに不眠症・神経症になり、平常な日常生活が送れない状態です。
>しかし誰にも助けてもらえず、結局我慢する・泣き寝入りするしかないのが現状です。

ありゃー、大変だね。

168 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:07:13 ID:tCxGRkCS
ここのK玉さんの名前はなに?

169 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:10:08 ID:m1J1A+i0
K玉清

大事な大事な”アタック(ry”

170 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:10:53 ID:rYg+nqSl
如何に真剣に聴聞しようと、どれだけ悩んでいたのだろうかで
信心を取りたるか取らざるかの沙汰を幾たびも幾たびも良しと
教えられるけど、
そういう悩みって、持った事あるんだろうか。
求めた事が無いなら、今からでも悩んで聴聞したらどうですか?
もうちょっと違った事、書き込めるんじゃないの?

というか、ここまで書くということは、
また聞きたくなったのかな?
負け惜しみじゃなくて、まともに答えてみてください。


171 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:42:10 ID:tnEmbdXg
>>170

そんな風に思うわけがありません。
私はただ怒っているだけです。そして、これ以上多くの被害者がでないように
願って、ここにs会のダミーサークルを利用した勧誘の実態を暴いているのです。
怒りの理由は、宗教のサークルとは知らずに騙されて貴重な時間を費やされて
しまったからです。もちろん特定の宗教に入会を迫られて時点でサークルを去り
ましたから、傷口は浅かった方ですけどね。

172 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 23:53:08 ID:AJnpCQrT
>2chを擁護したって、どうにもならんよ。

>匿名であることをいいことに、個人情報を垂れ流し。
>会社や公人に関係する個人情報は削除されないという勝手な基準を逆手にとって、個人に対す>る執拗な誹謗中傷はほったらかしで残されたまま。
>真偽の分からない無責任ななりすまし書き込み。援助交際や集団自殺の助長。
>そして犯罪予告、ついにはP2P開発者が逮捕される始末。
>当の管理人は、裁判で負けても賠償する気は全く無し。

ひどいね。

173 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 00:15:08 ID:Ei6U1val
まずいだろ

174 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 00:16:23 ID:opEGAGyk
>125
>善智識は信心決定した人
蓮如上人のお弟子や奥方が信心決定したとき、まだ上人は未信だったと聴いたことがあるのですが・・・

175 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 00:16:26 ID:Ei6U1val
テラヤバス

176 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 00:34:08 ID:OGXr8oM7
2ちゃん一般を貶めてことなきを図ろうとする手口…エイベ糞スレのでよく見たな。

177 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 00:42:20 ID:pmkrMqzv
親鸞会と一緒にしたらavexが怒りますよ

178 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 06:38:52 ID:k67m0zd/
虚しい・・・

179 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 07:02:22 ID:ovBDiWin
>>174>>125

巣鴨拘置所では、刑に服していた戦犯たちに仏教の教えをさとした教誨師
が何人かいて、そのひとりにのちの東大名誉教授花山信勝師がいらっしゃ
いますが、この人は未信であったといわれています。

東条英機は浄土真宗の信仰の深い勝子夫人や花山信勝師の影響で、
拘置所内で信心決定したことは親鸞会でも教えられています。
「未信だから善知識とはなりえない」という考えは誤りでしょう。

蛇足ですが東条には親鸞会で教えられている以外にもこういう遺詠があります。
「たとへ身は 千々に裂くとも 及ばじな 栄えし御世を 堕せし罪は」
「続くものを 信じて散りし 男の子らに 何と答へん 言の葉もなし」
「さらばなり 苔の下にて われ待たむ 大和島根に 花薫るとき」
http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-shinomiya/ron/2005/ron051001.htm

「出口の鉄の扉が開いて、当番の将校、チャプレン・ウオルシュシ師、花山信勝師、その後に
土肥原、松井、東條、武藤、また三人の将校が並んで中庭を歩いて刑場に向かった。
作業服の四人は手錠の手を結びつけられ、錠前のぶら下がった靴を履き、ナムマイダー、
ナムマイダーと念仏を唱えながら一歩一歩死への道を進んで行くのである。
東條英機の念仏の声が、ひときわ大きかったという。」
http://blog.melma.com/00115998/20040821

180 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 08:02:30 ID:QT/6TozH
>>92
以前K部、S部とかでないと真の仏弟子とはいえないって話なかったですか?

ありましたね。どうして言われなくなったのでしょう?

181 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 09:22:16 ID:n6lneZ3j
「親鸞会は、マインドコントロールやってます」

っていわれてますよ。
http://www.nurs.or.jp/~juunenso/kakorogu/200411kou.htm





182 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 10:42:26 ID:5X4Gy/CJ
>浄土真宗のお経には、お釈迦さまはもちろん登場しています。
>仏の段階にあればすべて仏ですよね。
>僧侶に菩薩や如来は仏陀の法を具現している存在です。
>三宝が仏教のファンダメンタル、エッセンス。
>お念仏は仏陀の法の浄土世界である阿弥陀仏の浄土世界に
>フリーアクセス。
なに?

183 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 10:59:44 ID:U704jk3c
東京親鸞会って何?

184 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 12:10:14 ID:dbK17Ue0
K玉さんが所属しているところ

185 :元々ぼら夫:2005/10/19(水) 12:29:48 ID:QionPX2w
やほ♪
>>183
東京親鸞会とは、本部が築地本願寺にあるH願寺派の会。離郷門信徒(お寺は故郷に
あるが、首都圏在住の方々)から「東京でもみ教えが聞きたい」という要望に答えて
出来た会(だったと思う、確か・・・)。都内各所に支部があり、毎月1、2回、法話会や
勉強会が開かれてまつ(各支部によって異なる)。しかしながら、老齢化・都心部の
ドーナツ化現象の波を受け、休会してる所もちらほら。詳細は築地本願寺まで
お問い合わせ下され♪


186 :元々ぼら夫:2005/10/19(水) 12:51:29 ID:QionPX2w
>>184
コラw
>>185
付け足し。現在は離郷門信徒に限らず、誰でもOKみたい。会費は支部によってまちまち
みたい。漏れの知り合いんとこは、一例会500円だそうでつ。宣伝みたいでスマソ。
(^-^)/ホナネ〜♪


187 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 14:42:51 ID:fA/xvPgy
>>180
以前は、K部、S部に進まず、普通に就職する人はほとんどやめてしまう傾向にあったようです。
(昔、新歓合宿で、新入生に対してK部を目指して頑張ろうと勧めていた時もあったそうです。)

しかし、近年は社会に出てからも続けて聞いている人の割合が増えてきたので、そうは言われなくなってきたとあるK部員は言っていました。

188 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 15:11:04 ID:5X4Gy/CJ
カースト制を否定した釈尊の真意が
どこにあるか言うまでもないことです。
しかし経典制作者たちはどうか分かりませんし、
まして経典を読んだ人たちは釈尊の真意にはずれた
受け取り方をする可能性が高いですよね。

本願寺出版社「浄土三部経 現代訳」の訳註に
「経典中にはここにあるように、現世の私たちのあり方が
過去世の行いによると述べている場合がある。
(略)
このことを江戸時代の説教などでは、現在の貴賤、貧富や、
身心の障害も、すべてその人の過去世の行い(=宿業)の
報いであることを教えたものと解説してきた」
とあります。

189 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 15:25:12 ID:E8uTNhEz
>>187
というか、K部、S部の数が増えれば、その人たちを
養うための財源として、多くの一般会員の財施が
必要になるのは自明の道理。実際には、会長や
会長の息子達を養うためにかなりの金がかかって
いそうだけどね。

190 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 16:42:01 ID:U704jk3c
>>185
>東京親鸞会とは、本部が築地本願寺にあるH願寺派の会。離郷門信徒(お寺は故郷に
>あるが、首都圏在住の方々)から「東京でもみ教えが聞きたい」という要望に答えて
>出来た会(だったと思う、確か・・・)。都内各所に支部があり、毎月1、2回、法話会や
>勉強会が開かれてまつ(各支部によって異なる)。しかしながら、老齢化・都心部の
>ドーナツ化現象の波を受け、休会してる所もちらほら。詳細は築地本願寺まで
>お問い合わせ下され♪

東京親鸞会は、親鸞会の東京支部かと思ったけど、全く関係ないのですね。


191 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 16:42:35 ID:fA/xvPgy
>>189
そうかもしれませんね。
近年は、入会数が昔の3分の1になったとG部長も言っていましたし、だからこそ、会の財政を支える一般会員が必要になるのでしょう。

192 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 19:04:46 ID:UaQ5sofB
>>189
当然だな。奴らには何の生産性もない。
自分らが生きていけるのは誰のおかげか考え直すべきだろ?

193 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 19:38:25 ID:EHgTaRis
浄土真宗親鸞会のK玉さんと
東京親鸞会のK玉さんは
どっちが偉いのですか?

194 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 19:39:21 ID:pvsOUe0e
>>192
そういう言い方はないんじゃないですか?
今のK部は会からも出てないそうなので、かなり厳しいのではないですか?

195 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 19:40:27 ID:k67m0zd/
>>181
>「親鸞会は、マインドコントロールやってます」
っていわれてますよ。

マインドコントロール自体は悪じゃないでしょ?


196 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 19:45:14 ID:ovBDiWin
>>195
>マインドコントロール自体は悪じゃないでしょ?

どんなマインドコントロールが善なのでしょうか?
会員からすれば、親鸞会教義に埋没して組織や善知識に絶対服従することが
善ということでしょうか?

197 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 20:31:50 ID:E8uTNhEz
>>194
生活が苦しいのはたしかだろうね。

で、会から出てないとすると、どうやって生きてるの?
アルバイトでもしてるの?

198 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 21:14:10 ID:5X4Gy/CJ
そういえば本願寺派では、釈尼というのは女性差別だからと
釈に統一しましたよね。
釈尼とは女性名詞にすぎないのに。
これはちょっと敏感すぎますが。

199 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 21:14:57 ID:fA/xvPgy
>>197
K部員は会員からのごほうれいやその他の財施で生活してるそうです。
会員に嫌われてしまうと、それだけ財施が少なくなるので、会員に好感をもたれるようにK部員は努力していると、数年前、当時のG部担当のK部員が言っていました。

200 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 21:43:48 ID:E8uTNhEz
>>199
会員からのごほうれい等の財施のみが生活の財源だとすれば、
1人の講師が生きていくために必要な金額を財施するだけの
一般会員を担当しなければならない、ということだから、
かなり大変なことだよね。

それでも、熱心な会員が多い一般部ならばいいけど、
G部担当K部員とかは、果たして生活可能なだけの財施を
受けているのかどうか、不思議だ。朝会合のごほうれいだけでは、
生活可能な額にはならないはずだけどなぁ。


201 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 21:52:19 ID:fA/xvPgy
>>200
言い忘れていましたが、支部(一般部)は会から金を出してもらえないそうですが、G部担当K部員については、一般部に比べて、財施が少ないのが普通であることから、会からも金が出ているらしいです。

202 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:04:06 ID:OGXr8oM7
>>194
昔はどれくらい会から頂いていたのでしょうか?
あと、どうして今は止めてしまったのでしょうか?

203 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:05:55 ID:ID3sPldp
聴聞の話題が、戻ってきたのかな?
1人でも、多くの方が、真剣に仏法を聞くにはどうすれば良いか、
悩むことを、希望します。

204 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:15:54 ID:rX22wwgb
>>202
なぜですか?
財源の問題もあるのでしょうが、先生なきあとのことも考えられてのことではないですか?

205 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:16:47 ID:Um4Em3zR
>>203
死を見つめること。今死んだらどうなるか考えること。

206 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:20:40 ID:OGXr8oM7
>>204
先生が亡くなったあとも、K部員らが法を説くことで自活して行けるように、という配慮から
なされた、ということ意味でしょうか?

207 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:24:59 ID:rX22wwgb
>>206
先生も給料を貰っていたわけではないですけらね。

208 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:27:45 ID:rX22wwgb
誤字すみません。

209 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:32:08 ID:OGXr8oM7
>>207
つまり、会から与えていた従来のやり方が間違いだったと。

財源関係のことで思うのは、
「正本堂建立は時期尚早ではなかったか」ということです。
これの為に、随分と募財に奔走することとなったようですし、
K部員への支給カットもこの頃ではないでしょうか?

正本堂を建立し、維持するのに十分な財源確保の不備と見積り誤りの皺寄せが
来ているように思えるのですが・・・

210 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:34:36 ID:5X4Gy/CJ
遅い話題だが、メモっとく。
西郷隆盛の肖像を描いたと言われる平野五岳。


 大分県日田市出身で地元の真宗大谷派専念寺の住職を務めた。詩、書、
画に優れていたことから「三絶僧」と称され、地元では今も「五岳上人」
として親しまれている。五岳の描いた書画は1万8000作を超えるとい
われており、日本国内だけでなく、中国やロシアにも作品が残されている。

211 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:37:52 ID:fA/xvPgy
>>202
たしか、K部員は会長先生の歩んで来た道を自分たちも進ませていただきたいということで、現行の支部制度がはじまり、それに伴い、会からの支給も廃止になったと聞いたことがあります

212 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:49:49 ID:OGXr8oM7
…うーん、とりあえず、今は会宛てにご報謝をお出ししても
K部員には還元されないことは分かりました。

宗教法人の雇用制度ってよく分からないんですが、
s会とK部員とは、法律上で言う労使関係ではなかったんですね。
S部員は…労使関係かなやっぱり。

なんだかちょっと驚いたので質問させてもらいました。
レス下さった方、ありがとうございました。

213 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 22:53:00 ID:DO8d/ttS
ちょっとしかここにいなかった自分には
もう伏字多くてよくわからんのだが・・・・・
K部員ってK玉さんのこと?


214 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:04:17 ID:fA/xvPgy
>>213
K部員→仔牛部員
G部→額勇武

過去には、このように2ちゃんねるでは書かれています。

215 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:06:40 ID:DO8d/ttS
>>214
あぁ、そうなのですか。
サンクスです。

漢字にしても最初意味わかりませんでしたが、
しばらくしてわかりました。

216 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:08:24 ID:RTmM7E1I
もうすぐ期限だね。

10月21日(金)中に返答がなければ、ジャンヌの管理人の意見、
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

を容認し、異議はありません、ということでいいですね。

ですから、来年の新勧からは 、「俺たちしか真実しらされた者はいない」「真実しらされた者の使命は」とか「大宇宙の真理」と言った言葉で、新入生にせまらないで下さいね。 自分たちのやっていることで、どんな影響がでるか、考えて下さい。

講師部員の人でも、こたえてもらってもいいですよ。
講師部員や、幹部のジャンヌ http://homepage1.nifty.com/you/ に対する見解を聞かせてほしい。

→全然、反応がないですね。
 ジャンヌを見せられたら、思い込みがとける学友部員もいるだろうね。自分が思い込むようになった過程が、分かりやすく書かれてある訳だし。
 だから、講師部員にとったら、一番、みられちゃいけないHPなのかな?


217 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:09:50 ID:3axPP6lS
人生の終焉を迎え、一息切れたらどうなるか、ハッキリしていますか。
「死ねば無になる」とも言い、「みんな極楽へ往けるさ」と言う楽天家もありますが、ごまかしやまやかしでは、臨終の嵐の前に吹き飛んでしまいますよ。
道路標識もない山道を走っているだけでも、「本当に里へ下りられるのだろうか……」という不安が拭い切れないではありませんか。
「後生暗い心」とは、「後生不安な心」です。
 必ず迎える未来が暗いから、現在も心から喜べないのです。三日後が大学入試だと思えば、テレビドラマを見ていても、落ち着いて楽しめないでしょう。
一週間後に大手術を受ける人は、今から不安が増してゆくはずです。
 後生不安な心は、知識で清算できるものではありません。深い人間性
から出てくる問題なのです。
 阿弥陀如来の本願は、無明の闇を破ってみせる、というお約束です。
「無礙の光明」とは、何ものにも遮られない(無礙)、阿弥陀如来の本願力(光明)です。
蛍光灯などの明かりは、障害物があれば影ができますが、弥陀の光明を遮るものはありません。
 これを、「慧日」とも親鸞聖人は仰有っています。智慧の太陽なのです。
「天に二日なし」
と言われますように、大河の砂の数ほど仏はましませど、苦悩の根源である無明の闇を破る力は、阿弥陀如来にしかないのです。

218 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:11:43 ID:3axPP6lS
無明の闇を破する力を持たれた阿弥陀如来を、「智慧光佛」と仰有っています。こう呼ばれる仏さまは、阿弥陀如来以外にありません。
 親鸞聖人は二十九歳、ご自身が無明の闇破れ、絶対の幸福になられた体験を通して、「釈尊が阿弥陀如来を、智慧光佛と名付けられたのは、まことであったなあ」
と感動的に仰有っているのです。
 釈尊だけではありません。一切諸仏も三乗衆も、智慧光佛とほめたたえ(嘆誉)ずにはおれないのです。
「一切諸仏」は、大宇宙の数え切れない仏方です。「三乗衆」とは、声聞・縁覚・菩薩といった方々です。いずれも私たちとはケタ違いに勝れた方々が、異口同音に誉め讃えておられます。
 これは『大無量寿経』に、
「我(釈尊)今其の光明を称するのみにあらず、一切の諸仏・声聞・縁覚・諸菩薩衆も、ことごとく嘆誉したまうこと、またまたかくのごとし」と説かれています。
 同じく『大無量寿経』には、
「十方恒沙の諸仏如来、皆共に無量寿仏の威神功徳の不可思議なるを讃嘆したまう」
とも説かれました。「十方恒沙の諸仏如来」とは、「十方諸仏」や「一切諸仏」と同じで、大宇宙のすべての仏方です。阿弥陀如来の本願力の不可思議なことを誉め讃えて(讃嘆)おられます。
 弥陀の本願に救い摂られた人は、人間の知恵の及ぶはずもない驚天動地の体験に、「不思議、不思議」と喜ばずにおれません。十方諸仏にとっても、不可思議なお力であると仰有っているのです。
 諸仏・菩薩方は、ただ讃嘆なされたのではありません。十方衆生に、阿弥陀如来の本願を信じよと、教え勧めてゆかれたのでした。釈尊を始めとして一切の諸仏、菩薩の出世本懐は、阿弥陀如来の本願を説かれることにあったのです。
『大無量寿経』に説かれた、「一向専念無量寿仏」が、仏教の結論です。「無量寿仏」は阿弥陀仏のことですから、
「阿弥陀如来一仏に向き、阿弥陀如来だけを信じよ」という釈尊の至上命令なのです。阿弥陀如来以外に、私たちの無明の闇を破ってくださる方はないからです。

219 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:12:06 ID:k67m0zd/
>>216
私のサークルでは学友部員も全員が知ってますよ?

220 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:12:14 ID:3axPP6lS
無明の闇を破する力を持たれた阿弥陀如来を、「智慧光佛」と仰有っています。こう呼ばれる仏さまは、阿弥陀如来以外にありません。
 親鸞聖人は二十九歳、ご自身が無明の闇破れ、絶対の幸福になられた体験を通して、「釈尊が阿弥陀如来を、智慧光佛と名付けられたのは、まことであったなあ」
と感動的に仰有っているのです。
 釈尊だけではありません。一切諸仏も三乗衆も、智慧光佛とほめたたえ(嘆誉)ずにはおれないのです。
「一切諸仏」は、大宇宙の数え切れない仏方です。「三乗衆」とは、声聞・縁覚・菩薩といった方々です。いずれも私たちとはケタ違いに勝れた方々が、異口同音に誉め讃えておられます。
 これは『大無量寿経』に、
「我(釈尊)今其の光明を称するのみにあらず、一切の諸仏・声聞・縁覚・諸菩薩衆も、ことごとく嘆誉したまうこと、またまたかくのごとし」と説かれています。
 同じく『大無量寿経』には、
「十方恒沙の諸仏如来、皆共に無量寿仏の威神功徳の不可思議なるを讃嘆したまう」
とも説かれました。「十方恒沙の諸仏如来」とは、「十方諸仏」や「一切諸仏」と同じで、大宇宙のすべての仏方です。阿弥陀如来の本願力の不可思議なことを誉め讃えて(讃嘆)おられます。
 弥陀の本願に救い摂られた人は、人間の知恵の及ぶはずもない驚天動地の体験に、「不思議、不思議」と喜ばずにおれません。十方諸仏にとっても、不可思議なお力であると仰有っているのです。
 諸仏・菩薩方は、ただ讃嘆なされたのではありません。十方衆生に、阿弥陀如来の本願を信じよと、教え勧めてゆかれたのでした。釈尊を始めとして一切の諸仏、菩薩の出世本懐は、阿弥陀如来の本願を説かれることにあったのです。
『大無量寿経』に説かれた、「一向専念無量寿仏」が、仏教の結論です。「無量寿仏」は阿弥陀仏のことですから、
「阿弥陀如来一仏に向き、阿弥陀如来だけを信じよ」という釈尊の至上命令なのです。阿弥陀如来以外に、私たちの無明の闇を破ってくださる方はないからです。

221 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:16:03 ID:3axPP6lS
阿弥陀如来の本願に救われたならば、ハッキリします。
「凡夫がそんなに、ハッキリなれるものか」
と言う人は、阿弥陀如来に無明の闇を破るお力があるかどうかを疑っているのです。我が身の無明を知らず、破っていただいた体験も、そんな人にはないのが当然でしょう。
『正信偈』には、
「已能雖破無明闇」
と、親鸞聖人は説かれました。
「已に能く、無明の闇を破る」
と仰有っています。「已に」とあるのは、無明の闇がもう破れたという意味です。その時にハッキリします。
 ハッキリ救われなければ、阿弥陀如来は智慧光佛でなくなります。釈尊も親鸞聖人も、ウソつきになってしまいます。
 親鸞聖人のご一生は、阿弥陀如来の本願一つを説かれた九十年でした。今も本願の大船の船首に立たれ、生死の苦海に溺れる全人類に、「早くこの船に乗れよ」とお叫びです。
 難度海を度する大船に乗った時が、無明の闇の破られた時でもあります。その身になるために人間に生まれてきたのであり、苦しいことがあっても自殺せず、生きてゆかねばならない人生の目的も、この船に乗ること一つです。
 そこまではひたすら、聞法せねばなりません。
「仏法は聴聞に極まる」
というお言葉に従い、一日も早く無明の闇を晴らしていただきましょう。

222 :奪回6年目:2005/10/19(水) 23:16:53 ID:sbP55POE
>>201
>支部(一般部)は会から金を出してもらえないそうですが
仔牛は会との雇用関係があるにもかかわらず、給与がもらえないようなもので労基法上問題はないの?
詳しい人れすキボン

223 :葬祭戦隊オガムンジャー参上:2005/10/19(水) 23:17:17 ID:5X4Gy/CJ
近くて遠い極楽浄土に導くため我らは来た〜 だそうです。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/thatu/20051018/mng_____thatu___000.shtml

224 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:20:41 ID:SEqqAJwT
>>190
>東京親鸞会は、親鸞会の東京支部かと思ったけど、全く関係ないのですね。

そうです。本願寺派などでは、一時期(今も?)派内の東京親鸞会と単立の
宗教法人である浄土真宗親鸞会とを区別するために、後者を「高森親鸞会」と
呼んでました。

225 :あなたは大丈夫ですか?:2005/10/19(水) 23:25:40 ID:ovBDiWin
次の8つのうち4つ以上あてはまると強迫性人格障害を疑います。

1.何がなんだか分からないくらいに小さなこと、規則、構成、予定表などにこだわる。
2.必要以上に完璧主義にこだわりすぎて、達成できないことがある。
3.娯楽や友人関係を犠牲にしてまで仕事にのめり込む。
4.ひとつの道徳、倫理、価値観にとらわれすぎて、融通が利かない。
5.とくに思い出があるわけでもないのに使い古したモノや価値のないものを捨てることができない。
6.他人が自分のやり方に従わない限り、仕事を任せることができない。
7.自分のためにも他人のためにもお金に対してケチである。
8.お金は将来の何時かに備えて蓄えておかなければならない。
9.頑固である。

226 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:26:42 ID:TgBMhfJG
反論すべき内容は、見当たりませんね。

この問題は、これで最終決着でしょう。


 よって、以下のように、断言できます。

★親鸞聖人の教えに、善の勧めは「ある」。
 
★すべての人は、三願転入の道程を通らなければ、絶対に救われない。

★阿弥陀仏の本願を伝える破邪顕正や、財施は、信前信後を通じて、

大いになすべき尊い善である。



227 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:29:14 ID:TgBMhfJG
  親鸞会 vs 本願寺

○親鸞聖人の教えに、善のすすめは「ある」という親鸞会と、
「ない」という本願寺との論争は、親鸞会の完全勝利であるということ
ですね。

 大宇宙最高の仏・阿弥陀仏の本願を伝える行為(破邪顕正)は、いう
までもなく最高に素晴らしい善です。

 信前だろうが、信後だろうが、それを否定してしまったら、まったく
仏教になるはずがありません。


 だからこそ、本願寺は、20数年たった今日でも、一言の反論もでき
ないのです。この事実は、今後、ますます重い意味を持ってくるでしょ
う。すべての人が知りたい親鸞聖人の教えの大切な教義ですから。


 それにしても、Uなる人に影響されて尊い仏縁を失ったTさんは、
本当にかわいそうですね。
 信頼する人が、じつは信仰もお粗末で、教学力も「新人同様」だそう
ですから、信用する値のない者を信用してしまったということなのでし
ょう。
 悪縁というのは、恐ろしいものです。

 Uが去ったのは、6月の終わりだそうです。

 その後、7月になって、実に品性のない書き込みが、スレに数多く続
けられました。多くの人が、あきれるような文面でしたね。ですから、
だれも、まともに相手にしなかったのです。



228 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:31:41 ID:DO8d/ttS
なんで創価学会と本願寺をそんなに嫌ってるんですか?

229 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:31:50 ID:TgBMhfJG
 今回、Tさんの告白で、どうやらあの書き込みは、Uのしわざである
ということが、明らかになってきました。何人もの方が指摘しています
が、内容が、まったく同じですから。

 Uという人は、パソコンが大好きだそうですね。ネット依存症の傾向
もあるようですが、今もこのスレも、見ているのでしょうか。毎晩、う
らみつらみで愚痴一杯の書き込みをしないと眠れないとしたら、精神状
態も、かなりすさんだ方なのでしょう。

 かわいそうな人のようですね。

 それにしてもUは、自分の影響でTさんが仏縁を遠ざけたことを、今
どう思っているのでしょうか。
 死の問題をまじめに考えておられるTさんに、「親鸞会では救われな
い」と言っておいて、では救われる道を、この人は示せるのでしょうか。
 
 三願転入の教えを破壊するような人間ですから、とても無理でしょう。
そうすれば、Tさんの人生、Tさんの後生について、彼はどんな責任を
とるつもりなのでしょうか。

 おそらく、何の責任も取る気はないでしょう。また、とれるはずもあ
りませんね。

 つまりまったく、でたらめな人間ということになります。

 今も、なんだかおかしな書き込みがありますが、このUなのかもしれ
ません。
 匿名をいいことに、やりたい放題なのでしょうか。



230 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:36:34 ID:TgBMhfJG
 しかし因果の道理は、歴然です。
 まいた種は、必ずあなたの身に降りかかってきますよ。
誰のせいでもありません。自業自得です。
 今後、どんな人生になろうとも、
すべては自分のやった行為の結果です。

 深く深く、反省してもらいたいものです。
 
 それが果たしてできるのか、どうか。
彼自身の仏縁も、後生も、それで決まるでしょうね。



231 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:43:26 ID:3axPP6lS
阿弥陀如来の大悲は平等ですが、苦しんでいる者に、余計に強くかかって下さるのです。
大千世界一の極悪人、苦悩の私が阿弥陀如来の独り子だったと知らされるときが必ずあります。
共に泣き、共に歓ぶ方があることを忘れず、求めぬきましょう。
人生は、苦なりです。
「世の中のこと、みなもってそらごと、たわごと、まことあることなし」のご金言まことを、これでもか、これでもかとのご催促があります。
弥陀の本願のみまこと、のお勧めに間違いないです。
生命をかけて、猛進せずにおれないのです。
しかし、昿劫より、自力かなわで流転してきた奴は、簡単に聞くものではないのも事実です。
寄せかけ、寄せかけの阿弥陀如来のご苦労で、ようやく聞かせて頂けるのです。
親鸞聖人も「大菩提心(奮発心)おこせども、自力かなわで流転せり」と、仰せになっています。
聞法は、イバラの道であることを、覚悟せねばなりません。
しかし、朝の来ない夜がないように、必ず開ける、光明の天地があるのです。
寒風に花は散り、葉は落ち、枝が折れる冬が来るでしょうが、弘誓の仏地に樹てた信念だけは、待つ春の慈光に、末代を照らし続けるのです。
お聖教に溢れている、弥陀仏の真実一杯と、心の奥底にうろたえている、不実一杯の自己とが、触れた時でなければ、仏凡一体と燃えあがらないのです。
体当たり聞法こそ肝要です。
深い川は、静かに流れます。
無常甚深の妙法は、確実に十方衆生に浸透するにちがいありません。
どうか早く聞き開いていただきたいのです。



232 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:44:12 ID:RTmM7E1I
>>229
>Uという人は、パソコンが大好きだそうですね。ネット依存症の傾向もあるようですが、今もこのスレも、見ているのでしょうか。
>毎晩、う らみつらみで愚痴一杯の書き込みをしないと眠れないとしたら、精神状態も、かなりすさんだ方なのでしょう。

>かわいそうな人のようですね。

言いたいことは分かりますが、気分の悪い書き込みですね。ここまで、U講師のことを言うTgBMhfJGは、おそらく講師部員だと思われます。
もしくは、講師部員に命令されている幹部会員か。

相手を論破すれば、それでいいはずなのに、必要以上に人格攻撃をしておとしめています。
アンチの中にも、悪意のこもった書き込みはありますが、私はこういう書き込みこそ、故意に悪意をもたせる書き込みだと感じます。

私は、このTgBMhfJGの書き込みは、逆に親鸞会のあせりだとも思います。なんとか、U氏に会員をちかづけようとさせない為の。ちなみに、私はU氏ではないですよ。


>それにしてもUは、自分の影響でTさんが仏縁を遠ざけたことを、今どう思っているのでしょうか。

いや、なんとも思っていないでしょうよ。


>死の問題をまじめに考えておられるTさんに、「親鸞会では救われない」と言っておいて、
>では救われる道を、この人は示せるのでしょうか。
 
救われない道を示しただけでも、意味のあることだと思います。
親鸞会の人って、「では、親鸞会以外に真実伝えている団体はあるのか!」とか
「高森先生以上に命がけで説法している人はいるのか!」ということを最後の手段で言いますが、
かりに、この発言が正しいとしても、「イコール親鸞会で聴聞すべき」とは
なりませんよ。

よく考えてみてください。自分たちの教えを絶対視していないか、どうか、を。 
危険ですね。

233 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:44:18 ID:YC3sp7cU
因果の道理で思い出したけど、
今年の震撼合宿ではちょうど
JR尼崎の事故の直後だったから
それをネタにしてたね

「あの事故で死んだのも決して
 運転手や他人のせいではなくて
  自分の行いが原因となったのです」

だってさ。
他にも人生の目的の大切さを訴えるために
人が死んだ事件とかを扱っているけれど、
事故の当事者の気持ちについて考えられないのかね?

234 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:46:48 ID:k67m0zd/
>>233
いきなり当事者に面と向かって言った訳ではないでしょう?


235 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:49:02 ID:3axPP6lS
せっかく親鸞会にてありがたい尊い不思議な仏縁を結ばれながら、
一時的に御縁の遠のかれておられる方々のお姿、ご発言を見るたびに、
私は、何とか何とか阿弥陀仏のご恩徳をわかっていただきたい、
再び聴聞していただきたいという思いで一杯です。
ともに聴聞させていただいた法友が聴聞の場におられないのは、まことに悲しく寂しいことだなぁと心を痛めております。
皆様は、毎日、何を求めて生きておられるでしょうか?
私も一時、聴聞から離れていたことがございました。
世間事におわれ、五欲を追い求めている状態でした。
しかし、身近な人の死が縁となって再び聴聞させていただいております。
私たちの命は、本当にはかない、無常は迅速であると痛いほど知らされたからです。
あれが欲しい、あれがしたい、こうなりたいと、欲にふりまわされておりましたが、
死んでゆくときには何一つもってゆけないのだ、
世間事でいろいろ頑張ったからといっても、何一つ残らないではないかと改めて感じたのです。
ただ、一つ残るのは、「聴聞会場で何度も阿弥陀仏の誓願を聞かせていただいたなぁ」という仏縁だけではないかという思いになりました。
そして、どうして、私は不思議な仏縁を結ぶことができたのかということを考えたときに、思い起こされましたのは、「必ず絶対の幸福にしてみせる」と命をかけて誓われている「阿弥陀如来の大慈悲心」でありました。


236 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:49:38 ID:YC3sp7cU
>>234
当事者じゃない自分でも嫌な気持ちになりました。

237 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:49:48 ID:3axPP6lS
さらに、なぜ私が真実の仏法に巡り会えたのかと考えたとき、私に直接、いろいろ工夫して仏法を伝えてくだされた多くの方々がいらっしゃったからだと法友の顔が浮かび、感謝の気持ちも起きてきました。
真剣に聞こうとしない私の後生を案じて粘り強く一向専念無量寿仏を伝えてくださいました。
しかし、では、その方々は、どうして仏教を聞かせていただけたのかということに思いをはせたとき、高森先生の不惜身命のご苦労があったからだと、そのご恩を知らされました。
「高森先生は、無上仏(阿弥陀如来)の御心を説き切っておられるし、正本堂、『なぜ生きる』、『世界の光親鸞聖人』…、何から何まですべては用意されているではないか。あとは、私が聞くか聞かないかだけの問題ではないか」と反省させられたのです。
また、さらには、親鸞聖人、釈尊のご苦労にさかのぼり、結局は「私ひとりを救わん」とする阿弥陀如来の広大な御恩によるものと知らされ、涙せずにおれなかったのです。


238 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:52:05 ID:3axPP6lS
弥陀の本願に対する理解が浅いからなのでしょうが、
親鸞会の活動を理解できない人がいるようですね。
私に言わせれば、どれもこれも全くスケールの小さいことです。
すべての人ひとりひとりの大問題、後生の一大事こそ、真剣に考えていただきたいことなのです。
死に際に後悔しないよう、皆様、はやく目を覚まし、親鸞会で聴聞させていただきましょう。
考えてみますと、退会されてよりしばらく経過しても、なお親鸞会に思いを馳せ、毎日親鸞会関係の掲示板に目を通され、 また意見される方々の姿勢、なんとも縁のある方々です。
ぜひとも、一度でもいいですから、再び法話会場に足を運ばれ、聴聞していただきたく思います。
現在、教学のテキストは新しくなり9冊発行されておりますので、お求めになられ勉強され尊い仏縁を結ばれますことを念じあげます。
「陽気・陰気とてあり、されば陽気をうくる花は早く開くるなり、陰気とて日陰の花は遅く咲くなり。」(御一代記聞書)
法話会場、聴聞の場こそ日向です。
退会された皆さんが、参詣され、再びともに聴聞させていただけることを楽しみにしております。
お互い無常の命ですから、精一杯、光に向かって進ませていただきましょう。


239 :??:2005/10/19(水) 23:53:55 ID:5X4Gy/CJ
院号を田舎の寺で戴き
都会の寺で葬儀を行う

実家のお寺にお願いしたら安くなります。
実際、多くの方が行っております。

出来れば実家のお寺に争議まで出張戴く。
なお安く出来ます。交通費プラス3万で田舎の住職来られます。
正し、年忌は実家でお願いし、永代経をお願いしても十分お釣がきます。



240 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:56:37 ID:OGXr8oM7
>>234
「面と向かってでなければそういう扱いをしていい」ということではないと思うんですけどね・・・

241 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:58:31 ID:k67m0zd/
そこに真実の厳粛さがあるのです。


242 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:59:24 ID:ovBDiWin
>>226-227
>ID:TgBMhfJG

K玉講師、ネット対策お疲れ様です。
今回はちょっと臭すぎでしたね。

243 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:00:45 ID:xpm76u3Q
>240
言わんとしている主旨、本意をもう一度、よく考えてみてください。
枝葉末節にこだわるあまり、肝心、かなめが理解されないのは残念です。




244 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:02:51 ID:feY2Va1S
脱会者ですが、本当に聴聞に参詣してもいいのですか。
本部の玄関で門前払いされませんか。
職員に囲まれ、拉致・監禁されませんか。
次回の聴聞はいつですか。

245 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:02:51 ID:3axPP6lS
>242
こんなところ見てるわけないでしょうね
書いてる時間もないでしょうね

246 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:04:25 ID:k67m0zd/
>>245
私もそう思います
先輩はお忙しいですから

247 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:06:12 ID:gG/dMan+
親鸞会からすれば
パキスタンの大地震で死んだみなさんも
自然のせいなんかではなく
自分のせいでしんだんだから
自分が悪いんですね^^
すばらしい教えです^^
感動しました^^
ぜひ仏法を聴聞したいです^^

248 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:06:23 ID:3axPP6lS
>244
受付で、もう一度、聞かせていただきたい気持ちをお話しされればよいのではと思います。

249 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:08:30 ID:DmJjIgfm
「破邪顕正」って…自分らの嘘や身分詐称すらも破れず正せない連中が「破邪顕正」w

250 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:09:41 ID:xpm76u3Q
>>244
そうですか。再び聴聞されたいとのこと、たいへん尊いことですね。
是非是非、ともに光に向かって進ませて頂きましょう。


251 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:14:22 ID:xpm76u3Q
>gG/dMan+
誤解曲解されてますね。
因果の道理をそのように解釈するのではなく、自分の問題として、もう一度考えてみてください。

252 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:19:25 ID:TTtcdWpo
>>238
すべての人ひとりひとりの大問題、後生の一大事こそ、真剣に考えていただきたいことなのです。
死に際に後悔しないよう、皆様、はやく目を覚まし、親鸞会で聴聞させていただきましょう。
考えてみますと、退会されてよりしばらく経過しても、なお親鸞会に思いを馳せ、毎日親鸞会関係の掲示板に目を通され、 また意見される方々の姿勢、なんとも縁のある方々です。
ぜひとも、一度でもいいですから、再び法話会場に足を運ばれ、聴聞していただきたく思います。

実際、一度だけ足を運んで、もう行きたくないと思う可能性もあるのでは?
それでも上記のようにお考えですか?



253 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:21:34 ID:sH06J+18
もうすぐ期限だね。

10月21日(金)中に返答がなければ、ジャンヌの管理人の意見、
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

を容認し、異議はありません、ということでいいですね。

ですから、来年の新勧からは 、「俺たちしか真実しらされた者はいない」「真実しらされた者の使命は」とか「大宇宙の真理」と言った言葉で、新入生にせまらないで下さいね。 自分たちのやっていることで、どんな影響がでるか、考えて下さい。

講師部員の人でも、こたえてもらってもいいですよ。
講師部員や、幹部のジャンヌ http://homepage1.nifty.com/you/ に対する見解を聞かせてほしい。

→全然、反応がないですね。
 ジャンヌを見せられたら、思い込みがとける学友部員もいるだろうね。自分が思い込むようになった過程が、分かりやすく書かれてある訳だし。
 だから、講師部員にとったら、一番、みられちゃいけないHPなのかな?



254 :元々ぼら夫:2005/10/20(木) 00:22:47 ID:iw+DxTpc
>>230
人の事、とやかくゆ〜前に藻前が反省せい。
こん♪
勧誘マニュアルの話がどっかいっちゃったみたいやけど、今日、東京のとある大学のお偉いさんに
会う機会があったので、話してみました。非常に食い付きがよく、対処法を検討してみたいとの事。
他大学とも連絡を取りあってみたいとおっしゃってたんで、来春は、大学側が、ダミサ(仮)に
気を付けよう的な掲示、もしくはビラを配る可能性もでてきたんではないか、と手応えを
感じました。今後、ど〜大学側が反応するのか、ダミサ(仮)をどう捉えるのか
動きがあったら紹介してみようと思います。


255 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:24:44 ID:sH06J+18
>>219 :名無しさん@3周年:2005/10/19(水) 23:12:06 ID:k67m0zd/
>私のサークルでは学友部員も全員が知ってますよ?

あなたは、下記の、ジャンヌhttp://homepage1.nifty.com/you/の管理人の意見
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

に対して、どのような見解をもっていますか?また、あなたのサークルの部員は?担当講師はいかがですか?
聞かせてください。 

256 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:34:58 ID:xpm76u3Q
>>252
あなたが、再び聴聞してみたいと少しでも思われたのなら、
それは、あなた一人を絶対の幸福に救わんとされている阿弥陀様の広大無辺な大願業力により、
押し出され、また引っ張り出されてのことだと私は思います。
遊びや金儲けなどには、喜んで出かける私たちですが、こと仏教となると実は聞く気がさらさらないのが私たち人間ではないでしょうか。
そんな我々がですよ、真実の仏教を聞き求めてるなんて、これは不思議の中の不思議、
ありえないことが起こってると言ってもいいんじゃないでしょうか。
強い強いお力で引っ張ってくださる阿弥陀さまのことを考えたとき、私は泣けてきます。
申し訳ないといいましょうか、ありがたいといいましょうか、なぜか涙が出てくるのです。
お顔もお名前も存じ上げませんが、ともに励まし、ともに進ませていただきましょう。


257 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:36:27 ID:DmJjIgfm
>>254ぼらさんGJ!
漏れの先輩にも、学術書籍出版の営業とかで
関東一円の大学の職員さんと懇意にしている人がいるので
今度はその人を通じて漏れも勧誘マニュアルの弘宣流布に励みまつ^^

258 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:39:18 ID:uoRLaRyu
>233>>240>>247
えっと、非常に誤解を招きやすい例えだとは思います。
脱線事故で犠牲になられた方の行いが悪かった、と言っても
何もその方々の人格を否定しようというわけではないんです。
それぞれに人生を真面目に生きてこられた方でも、過去世(ここでは人間に生れる前という意味で使います)
では、どんな悪業を重ねてきたかわかりません。因果の道理とは言っても、原因がすぐに結果につながるという
ことではありませんから。
それに、どんなに徳の高く、すぐれた、皆に慕われる、素晴らしい人であっても、我ら皆、煩悩具足の凡夫ですから
心で造った悪業は少なからずあるはずです。
そうした業が事故を縁として現れたと考えることも出来ます。
そこで、
「事故にあったのは当然だ」
という言い方をして、当事者の方を見下す者があればそれはただの愚か者です。
私たち自身もそうした事故で死ぬかもしれない身なのです。
そうした事故をご縁として、自らを見つめなおし、深く無常を念じ、
後生の一大事の解決の道をすすませていただかなければならないのです。

259 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 00:50:36 ID:xpm76u3Q
>258
そうですね、深く無常を念じ、後生の一大事の解決の道をすすませていただきたいと思います。





260 :元々ぼら夫:2005/10/20(木) 00:51:35 ID:iw+DxTpc
>>256
言ってることと、やってることのギャップがねw。どうにも埋まらん深い溝がある罠。
これが分かれば辞めるやろうし、分からなければ、続けてくんでしょうね。
まあ、大学側には対処してもらうようにこれから積極的にアプローチしてきます。
いままでは、他の宗教団体がすることなんだから、スルーきめこんどりましたが、
ダミサ(仮)に関しては、訓戒やむなしでしょ。今後も大学側に働きかけを続けていこうと
思っとりますです。
(^-^)/ホナサイナラ〜♪


261 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 01:38:02 ID:tSt+XD1v
>>244
来月の最初のry
会員だけの法話らしいww

>>226-227,229-230
2chのカキコが原因で除名とはずいぶん粗雑な扱いですね。証拠も無いんでしょうね。除名の理由はもちろんU氏にもきちんと通達してあるのでしょうね?

262 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 01:44:17 ID:tSt+XD1v
訂正

>>261
>2chのカキコが原因で除名とはずいぶん粗雑な扱いですね。
2chのカキコが原因で除名したとすればずいぶん粗雑な扱いですね。

263 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 02:04:39 ID:sH06J+18
>>226
>反論すべき内容は、見当たりませんね。 この問題は、これで最終決着でしょう。

>だからこそ、本願寺は、20数年たった今日でも、一言の反論もできないのです。
>この事実は、今後、ますます重い意味を持ってくるでしょう。

TgBMhfJGさん、自信一杯の親鸞会勝利宣言ですね!

あなたは、「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」http://homepage1.nifty.com/you/
管理人の意見に対して、どういう意見をもっていますか?親鸞会の会員は誰も答えてくれないので。
TgBMhfJGさんなら、きっと答えてくれると思い、期待してまってます。


264 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 02:16:33 ID:kd7ifPq/
>>226

つうか、親鸞聖人の教えに善のすすめがないとか、
誰もアンチはそんなこと言ってないと思うんだが…
なんか、問題すり替えてない?
そういう思考しか出来ないのかも知れないけど。

あと、個人攻撃はやめた方が良いですよ。
因果の道理でかえってきますよ、結果が。

265 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 02:19:46 ID:kd7ifPq/
>>261
>除名の理由はもちろんU氏にもきちんと通達してあるのでしょうね?

それは是非U氏に聞きたいところですね。
確固たる証拠があれば当然通達するところでしょうから。
それとも、会員だけに徹底して、U氏には何の連絡も無し。
あとは「U氏と連絡とるな」の一点張り。
自分たちだけでU氏の悪口言い合っているとしたならば、

随分親鸞会らしくないやり方ですね。

U氏が親鸞聖人の教えを破壊したと仰るのなら、
是非、本願寺や創価学会に対してそうであったように、
公開で法論でもされてはどうでしょうか?
それとも、それが出来ない理由でもあるんでしょうかね。

266 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 02:36:14 ID:Xvtk5X4x
元ページはここですね。
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html

親鸞会の勧誘資料もお勧めです。
http://omcc.jp/shinrankai.html



267 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 02:41:36 ID:+DRUabNs
しかし、少し沈黙(反省?)したかな〜と思ってたら
レスの流れが遅くなるとすかさずコピペ厨といいなり信者による奇妙な相の手攻撃ですか。
さすが親鸞会。
やり方が汚な…したたかですね。
情報戦は親鸞会の十八番ですもんね。
親鸞会を悪くいう人はかならずどこかから悪いうわさが流れてくる。
これ昔からの常識
しかしこの人海戦術によるイメージ戦略、イメージPRでどこまでごまかせるのか。
内部にいる人ほどこの不安と戦ってるのでしょうけど。
妄語の毒が親鸞会を侵して、ついには身を滅ぼすハメにならなければいいですね。

268 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 06:28:09 ID:xf4ruxMn
久しぶりにs会の勧誘を見た。
「なぜ生きる」が見えて、2−3人が1人に話していたので
ピンと来た。ちらっと見たら、あの「走る人」の絵があったのでワロタ
あいかわらずだなと。
でも、話してる方はイケメンだったし、聞いてる方は外人さんだったので
何か時代は変わったなと少し思いました。

269 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 09:42:17 ID:xbcv6kO8

中国軍 沖縄に侵攻

【アメリカ18日共同】アメリカ国防総省は18日未明、中国から日本(沖縄県)に中国軍が侵攻したことを発表した。
 10月18日未明にガス田付近に配備された中国側艦艇の哨戒に出ていた海上自衛隊那覇基地第五航空群所属、
 第5航空隊のP3C哨戒機に中国艦艇による砲撃に端を発し日本側よりF15戦闘機3機がスクランブル発進。
それに対し中国側から  出撃したスホイ30MK2戦闘機5機がF15戦闘機3機を追尾する形で沖縄県上空に侵攻した。
現在、沖縄上空にてアメリカ軍および  自衛隊と中国軍とが交戦中、中国側も戦力を逐次投入し、戦線が拡大している模様。
小泉内閣は内国安全保障委員会を緊急召集した。  政府は中国側との交戦を否定しているものの、アメリカ国防総省発表によると交戦の事実はほぼまちがいないようだ。
http://ayamiki.dip.jp/uploader/source/nazo0244.htm

元スレ
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1129635548/1-100

270 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 10:02:15 ID:nUNr1ZTR
>>244
> 本部の玄関で門前払いされませんか。

苦しむ人がお目当ての弥陀の本願です。
そんなこと誰もしません。

> 次回の聴聞はいつですか。

知り合いか、受付に電話で問い合わせをすれば教えてもらえるはずです。

271 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 10:06:50 ID:nUNr1ZTR
>>255
> 「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
>  あるということもご留意ください。」
> に対して、どのような見解をもっていますか?

見解といわれても、「マインドコントロール研究の観点から宗教を
信ずる課程を説明すればこうなる」といった程度のものです。

キリスト教にしろ、イスラム教にしろ、仏教の中で真宗、禅宗、
そのたもろもろ、信じている人が信じるようになった課程を
そういう観点から言えば、このように説明できるって
ことですね。

信ずる対象の教義が大事ですよ。

272 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 11:14:09 ID:XONQghbt
>>271
ご苦労様です。

失礼ながら、あなたのおっしゃっていることは、
統一教会が自身の教団の行っているマインドコントロールを、
正当化している理屈とまったく一緒です。

大体、マインドコントロールされていたら、
自身の教義を疑ったり真偽を判断することなど出来ませんし、
その活動の善悪を判断することも容易でなくなります。

「統一協会 マインド・コントロールのすべて」
「マインドコントロールとは何か」
「マインドコントロールの恐怖」

この三冊のうち一冊でもお読みになられて、
もう一度このスレッドにおいでになり、
ご自分のされた発言を読み返して、
同じ思いでいるかどうかを、ぜひ一度お聞きしたいと思います。

273 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 11:27:56 ID:XONQghbt
>>265
まったくおっしゃるとおりだと思います。
私は実際に某講師から、これがU氏の発言だという「2ちゃんねるの発言」を
見せて頂きました。
「U氏が発言したという証拠はどこにあるのですか」と聞きたいところでした
が、そんなことを問題にすると私まで問題になりそうな雰囲気でしたし、周り
の人はネット掲示板についての知識自体がほとんどありませんでしたので、U
氏の発言だと鵜呑みにしている、という感じでした。
というか、おそらくその講師も(相当の幹部ですが)、証拠や根拠などまったく
問わずに鵜呑みにしているのかもしれません。

そのとき私が思ったのは、結局会に都合の悪い人は、こうやって消されるのだ
な、ということです。都合の悪い人がいたら、2ちゃんねるの適当な発言をそ
の人の仕業にして、非難して除名すればいいわけです。

ですから、U氏にこの件の通知が行っているのか、という点は非常に気になる
ところです。出来ればU氏自身からこのことを聞きたいところですが、残念な
がら私が知っているU氏のメールアドレスは親鸞会のもので、送信しても不達
に終わる可能性が高いばかりか、会のシステム管理者に私の送信したメールを
読まれる恐れもありますので、出来ません。

もし本当にU氏が親鸞聖人のみ教えを破壊しているのなら、今まで「法戦」な
どで行われてきたように直接対決をして破るのが親鸞会の流儀でしょう。それ
をせず匿名掲示板で非難することを繰り返すのでしたら、確かにこの除名には
何か「会にとって都合の悪いこと」があるのではと勘ぐりたくなります。

274 :真実一路:2005/10/20(木) 11:36:49 ID:xbcv6kO8
せっかく親鸞会にてありがたい尊い不思議な仏縁を結ばれながら、
一時的に御縁の遠のかれておられる方々のお姿、ご発言を見るたびに、
私は、何とか何とか阿弥陀仏のご恩徳をわかっていただきたい、
再び聴聞していただきたいという思いで一杯です。
ともに聴聞させていただいた法友が聴聞の場におられないのは、
まことに悲しく寂しいことだなぁと心を痛めております。
皆様は、毎日、何を求めて生きておられるでしょうか?
私も一時、聴聞から離れていたことがございました。
世間事におわれ、五欲を追い求めている状態でした。
しかし、身近な人の死が縁となって再び聴聞させていただいております。
私たちの命は、本当にはかない、無常は迅速であると痛いほど知らされたからです。
あれが欲しい、あれがしたい、こうなりたいと、欲にふりまわされておりましたが、
死んでゆくときには何一つもってゆけないのだ、
世間事でいろいろ頑張ったからといっても、何一つ残らないではないかと改めて
感じたのです。
ただ、一つ残るのは、「聴聞会場で何度も阿弥陀仏の誓願を聞かせていただいた
なぁ」という仏縁だけではないかという思いになりました。
そして、どうして、私は不思議な仏縁を結ぶことができたのかということを考えた
ときに、思い起こされましたのは、「必ず絶対の幸福にしてみせる」と命をかけ
て誓われている「阿弥陀如来の大慈悲心」でありました。

275 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 11:59:25 ID:nUNr1ZTR
>>272

コメントありがとうございました。

> 失礼ながら、あなたのおっしゃっていることは、
> 統一教会が自身の教団の行っているマインドコントロールを、
> 正当化している理屈とまったく一緒です。

そういわれるとは思ってました。

教義内容そのものを「客観的に理解して信じているのだ」といったところで、

マインドコントロール理論から言えば、それも自分で信じていると
思っているだけなのだ、コントロールを受けているのだということに
なるのでしょう。

実際にマインドコントロールの本は私も読んでいます。
哲学的に言わせていただきますと、
教義などの論理にはすべて、矛盾と飛躍が存在しています。
それを信じるかどうかが、信仰と言われるものだと理解しています。

あなたの論理も、私の論理も、論理という点ではいずれも飛躍と
矛盾があると思います。

それを認めた上での対話というものではないでしょうか。
信仰を求めている人をマインドコントロール被害者と思われれている
のなら、そう思われているのだと認識しました。

価値相対主義的にこの世に真実とか絶対はないというのも、一つの
な考え方かもしれませんが、「真実が知りたい」と思うのもまた、人間の
強い欲求の一つです。

276 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 12:16:42 ID:Uif9o6uA
因果の道理は行い全て返ってくる。
蓮如は本願寺が大きくなりすぎた為、仏光寺や諸国の武士らが名利目的に近づいてきたし
秘事法門等間違った教えが伝えられるようになった。
終いには、一向一揆を止めることできなかった。あれだけ下手に出ていたに関わらず。
親鸞会はダミーサークルで宗教の名を隠し信者獲得をしているが、
確かに信者は増えるかもしれない。だが因果の道理に反する行為をしているのも事実。
偽サークル勧誘で数ばかり増えて本気で求道するぞという人間がどれだけいるだろうか?
辞めていった人間が、インターネットで次々と悪口を書くのが何よりの証拠ではないか。
信心決定したよと話す嘘、宗教名を隠して近寄る行為、真実を知れば辞めていく人間が
怒るのも当然ではないのか?
ダミーサークルなんか作らずに、親鸞会の方を世間に知らせた方が、真剣な聞法者が集まる。
宗教の名を聞いただけで避ける人は多く、入会する会員は激減するだろうが、
求道姿勢が高い信者ばかり集まるから結果的に良いと思う。
コソコソダミーサークル作って勧誘してると、悪因悪果でいつ大きな事件がおきるかも分からない。


277 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 12:24:56 ID:xbcv6kO8
嘘をつき続けてはなりません。いずれ真実お伝えするための配慮です。
宗教にハマると生活が破壊される、とでも言うのでしょうか?
確かにそのような学生が過去にいたかもしれません。
しかし、現在では学生としての本分と両立するように徹底されています。
真実に向かって自己を磨いた学生、因果の道理に従って努力した学生は、卒業後も社会の第一線で活躍されていますよ
遊びのサークルに入って自堕落になるよりよほどためになると思うのですが。
親鸞会学友部で学んだことを生かし、社会で輝いておられるOB、OGが
たくさんおられるのです。逆に、真実から目をそむけ、人生の目的を考えもしない学生は社会からも逸脱していくのです。


278 :若不生者の誓い:2005/10/20(木) 12:32:40 ID:/mZP0wqN
全人類にとって最も大事な「苦悩の根元」と「その解決法」を教えられた親鸞聖人に、心のこうべを垂れてぬかずき、心よりご恩を感じさせていただいております。
 阿弥陀如来の本願は、まさに、超世希有であり、世界中どこにもない弘誓です。
 「若不生者不取正覚」の大願が、私の心に響き渡っています。
 私は、アカだらけ、泥まみれの汚れ切った自分を、少しもそう思わずに生きてきました。
 高森先生は、親鸞聖人のみ教えをそのまま伝えられ、私の心に信心の花が咲き、往生の実を結ぶ身になるまで、育ててくださいました。
 多生億劫からの暗い心が晴れました。本当に不思議なことです。
 私一人がための弥陀の本願、まことでありました。この上なく楽しく、幸せです。うれしさのあまり、ただ涙が流れて、懺悔せずにおれません。
 今まで犯してきたいちばん重い罪とともに、どんどん落ちていく自分を見せつけられました。
 地獄の火坑にほうり込まれ、かま底をたたいたと同時に浮かび上がり、大安心、大満足の境地に至らせていただけた幸せは、どう考えても不思議の中の不思議です。
 いつでもどこでも地獄必定の極悪人が、極善無上の幸せ者とは、過去どんなご縁があったのでしょうか。
 うぬぼれ強い自分が随犯随懺照らし出され、真実の自己をハッキリ分からせていただき、苦悩の根元は「無明の闇」一つと知らされました。
 弥陀のおっしゃる「唯除五逆誹謗正法」は、真の中の真、本当に本当でありました。止めどもなくあふれる喜びを抑え切れません。
 ここまでお導きくださった善知識方のご恩にどうしたら報いられましょう。
 ご説法後の恩徳讃は、私の決意表明として、大きな声で歌わせていただいております。
 親鸞学徒の名に恥じぬよう、真実を叫び続けることを阿弥陀仏とお約束いたします。
 身を粉に骨を砕いても、阿弥陀仏のご洪恩には報い切れません。


279 :若不生者の誓い:2005/10/20(木) 12:33:33 ID:/mZP0wqN

 正信の方は少なく邪信の方が多い今日です。
 しかも正信の方々は、邪信の人々に必ず刃をむけられている今日です。
 ですから真に法を求め真に正法を聞かんとする方々は、煙の立ち上がるところに火があるが如く、誹謗の煙のあるところに正法の火のあることを知っていただきたいと切に念じあげます。
 よくよく後生の一大事を心がけ、火の中、水の中をかき分けても聞かんとの決心が肝要です。
 謗る人も疑う人もやがて阿弥陀如来の慈悲に摂取せられる時の一日も片時も速からんことを念じあげます。


280 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 12:52:13 ID:Uif9o6uA
あんたいかにも人格者ぶって話してるけど、嘘はやめな。
人がいない時に考えている事、思っている事、それがあんたの本当の姿だ。
自己を知らずによく人格者ぶった言葉を吐けるよな。
仮面かぶってんだよ、あんたは。人様にいい様に見られたいっていう、仮面をな。
仮面を剥がした心の中を見られたらどうしようと焦っているのが目に見えるわ!
さすがダミ−サークル勧誘員。自己の姿、心まで偽るとはたいしたもんだ。

281 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 12:59:03 ID:Uif9o6uA
どうして社会の第一線で活躍している事を良い事の様に言うんだよ。
死んだら何も持っていけねえのにさ。
地位や名誉を取ってしまったら、汚ぇ心しか残らねえべ?あんたみたいに。
三木谷や村上ファンドを社会で活躍してるから素晴らしい人だと解釈するんだね、親鸞会は。
社会で輝いているの意味がわかんねえべ?人間は会社の歯車よ?
仕事なんか絶対の幸福に比べたら求める対象にはならねえべや。
それなのにあんたは会社で頑張って働いてる事を肯定してるんだな。ぶっひゃあ〜!

282 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 13:00:46 ID:DmV/xsrF
>>275
相変わらずずれた発言してるね。マインドコントロール関係の本本当にみたの?
それとも、そういう本にかかれているようなやり方しか宗教勧誘の方法がないとでも思ってる?

283 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 13:16:23 ID:dFi3QSPq
元会員です。
なんだかなつかしくてのぞきましたが、宿善論争の話で盛り上がってい
るようですね。私がいたころは、ちょうどこの論争の真っ最中でした。

284 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 13:20:04 ID:dFi3QSPq
根拠を出された方がおられますが、教義上はやはり親鸞会が正しいと今
でも思っています。善の勧めがないというのは、仏教としてはおかしい
ですからね。いろいろな事情で、いまは離れていますが、社会に出て何
年も働いていると、どうしても心の支えが必要です。結局私は、学生時
代に親鸞会の話を聞いておいてよかったと思っています。仕事仕事で、
追いまくられているときに、ふっと思い出すのは、親鸞会で学んだ教学
です。やりましたからねえ。これでも。考えてみれば、親鸞さんの難し
い言葉をまがりなりにも理解できるということは、すごいことですよね。

285 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 13:25:47 ID:dFi3QSPq
いろいろあるんでしょうが、親鸞会も大きくなったようですね。ホーム
ページを見てびっくりしました。高森先生の布教力でしょうね。やはり。
正本堂ですか。いっぺん行って見たいものです。

勝手な思いでなんですが、親鸞聖人や蓮如上人が今おられたら、やっぱ
りこんなスレをあちこちたてられて、非難批判にさらされることでしょ
うね。高森先生や親鸞会と同じように。しかし、教えの面では、どう考
えても先生の言われることが、やはり正しいと思いますよ。私もやめて

286 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 13:30:35 ID:dFi3QSPq
しばらく、いろいろ調べたりもしましたが、本願寺はやはり変ですね。
情熱を持って教えを説く人がいないようです。自分の考えだったり、専
門用語ばかりだったりで、分かりやすく話しできる人がいないんですよ。
大衆から浮いているのですね。これでは教化できるはずがないと思いま
す。

私もだんだん年を取るし、やがて死んでいくわけですが、人生っていう
のは、たしかに楽しいこともあれば、つらいこともある。しかし過ぎて
しまえば、結局どちらも夢のようなもんです。まあ、今あれこれ文句言
っている人たちも、ああやっぱり仏法だよな、と思う日があるような気
がしますね。だいたい、みんな若いんでしょうね。かっかしているのを
読むと、なんだかそう思えてしまいます。(失礼かな)。世の中、理不
尽なことなんていくらでもあるし、納得できないこと、不平等なこと、
それこそ不平不満の種なんて、山ほどありますよ

287 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 13:32:00 ID:XONQghbt
>>275

>実際にマインドコントロールの本は私も読んでいます。
>哲学的に言わせていただきますと、
>教義などの論理にはすべて、矛盾と飛躍が存在しています。
>それを信じるかどうかが、信仰と言われるものだと理解しています。

そうですか。それは失礼いたしました。
では、どんな本をお読みになったのか、お教えいただけませんか?

また、マインドコントロールの本を読んでおられるのでしたら、親鸞会の行っている布教が「統一教会」などのカルト宗教とそっくりなこと。
そして、その「統一教会」の「布教方法」が、マインドコントロール理論を元に法廷で争われ、信教の自由に反する違法なものである、という判決が各地で出ている事については、どのようにお考えになられますか?

>あなたの論理も、私の論理も、論理という点ではいずれも飛躍と
>矛盾があると思います。

では、私の論理にどのような飛躍と矛盾があるのでしょうか。

>それを認めた上での対話というものではないでしょうか。
>信仰を求めている人をマインドコントロール被害者と思われれている
>のなら、そう思われているのだと認識しました。

私は親鸞会の会員ですが、何時私が「信仰を求めている人をマインドコントロール被害者」と申し上げましたか?

以上、お答えください。

また、よろしければ、
>>273
についてもコメントをいただければと思います。


288 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 13:34:05 ID:XONQghbt
>>283-286
会員の方ですね。
誰かに言われて書き込みされたのですか?
ご苦労様です。

元会員などと言わずに、
ちゃんと御自分の本当の立場を明記されたらいいと思いますよ。
以前にも「元会員」といって、
あなたの書き込みとほとんど内容が同じ書き込みがありました。

289 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 13:46:09 ID:dFi3QSPq
でも、いいじゃない
ですか。「弥陀の本願まこと」なんだから。と私はよくそこに落ち着い
て、またがんばろうという気持ちになりますね。やはり、矛盾だらけの
世の中にうんざりしたときなど、親鸞さんの言葉は励みになりますね。
いやあ、失礼しました。やめた人間がえらそうに言えることじゃありま
せんね。実は、みなさんの若さがうらやましいだけかもしれません。仏
法のことで、これだけ熱くなれるのは、なんといいますか、若さでしょ
うなあ。
実はひさしぶりに「本願寺なぜ答えぬ」を開いてみましたら、ちょっと
感動した部分がありましたので、紹介しましょうか。
「謗られようと、笑われようと、たとえ、生命の危険を冒しても、仏の
正意の開顕は、どんな相手にもせずにおれない。これが、救われた者
(信心獲得した人)の、永久に変わらぬ熱情である。」
これは、高森先生の本心なのでしょうね。やはり、本物の言葉には、伝
わってくるものがあります。学生時代は、燃えたなあ。あのとき培った
根性で、今は、仕事に燃えていますが、最終的にはやはり仏法でいきた
いなあ、などと勝手に考えています。いや、本当は急がなければならな
いのでしょう。だれかが言っておられましたが、人生は確かに短いし。
ともあれ、現役さんも元かれ、じゃない、元会員さんも、お元気で


290 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 13:57:54 ID:gBOHmGW5
結局>>289みたいのがゴロゴロしてるんだな・・・・・・・。
明日死ぬかもわからない命で将来的に仏教を求めたいだとさ。
オッサンの年齢で矛盾極まりない事しか言えない馬鹿が、いっぱいいるんだね。
親鸞会で何を学んでいたのか。

291 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 14:09:05 ID:/MdxxjMM
T森のかっこいい言葉に惹かれて「本物だ」と感動する
人は多いようだね。

そして、T森のかっこいい言葉、燃える言葉のほとんどは
ぱくりだという罠…。過去ログのどこかにあったはず。

292 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 15:12:02 ID:Tvh7h4Rw
>>291

パクリ源は、
O沼ホウリュウ、I藤ヤスヨシ、両氏が多いことは確認済みだけど、
ほかにはあるかな?>all

>>289

自分で書いてて、ボケカキコぶりに気づかないのかな?
ID:dFi3QSPqは自分の書いた文章、百回読んでみたらどうよ。

293 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 17:21:52 ID:nHhi8U6Q
煩悩具足の凡夫・火宅無常の世界は、万のこと皆もって
空事・たわごと・真実あること無きに、ただ念仏のみぞ
まことにて在します(歎異鈔)

親鸞聖人のお言葉です。


294 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 17:26:21 ID:PFYY2SOn
会に必死こいて財施するのも、
嘘や身分詐称で人集めするのも、空言・たわごと・真はありません。

295 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 17:29:35 ID:nHhi8U6Q
>>293
「いつ何が起きるか分からない、火宅無常の世界に住む、
煩悩にまみれた人間のすべてのことは、空事であり、
たわごとであり、まことは1つもない。
ただ念仏のみがまことなのだ」

という親鸞聖人のお言葉です。


296 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 18:05:58 ID:nHhi8U6Q
>>295
一寸先は闇。この世に、「そんなことあり得ない」などと
言えることは何もありません。「備えあれば、憂いなし」
とは言いますが、何にどこまで備えればよいのでしょう。
最善を尽くして備えても、朝に紅顔あって夕に白骨となる
無常のわが身。次の瞬間、どうなるか分かりません。
結局、不安は尽きないのです。
つまりは、確実な未来である死に備えるしかないのでしょう。
「念仏のみぞまこと」の断言は、「本願のみぞまこと」を
言い換えられたものです。
空事たわごと、ウソっぱちだらけの世にあって、親鸞聖人は、
弥陀の本願だけが真実だと言われています。
弥陀の本願とは、「死後のハッキリしない心・無明の闇を破り、
"極楽浄土へ必ず往ける"大安心・大満足の身にしてみせる」
との誓願です。
この「弥陀の本願のみぞまこと」と知らされ、いつ死んでも
"必ず浄土へ往ける"大満足の身になってこそ、本当の幸せ者
といえるのではないでしょうか。


297 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 18:13:51 ID:ZcZOooIA
K玉は地獄に行ってこの世での
過ちを悔いろ

298 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 19:33:52 ID:EwbGTO9Y
>>273
私の支部では、Uさんがそんなことを言ったという証拠はあるのかと、
支部長に聞いた勇気ある人がいます。

でも支部長からは、

Uにさんづけなんかするな
畜生にも劣る男だぞ

と怒鳴られ、結局証拠は教えてくれませんでした。

本当に2ちゃんねるでの発言が根拠だとしたら、
親鸞会は恐ろしい団体だと思います。

299 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 19:34:12 ID:GUSlxtGZ
>>283-286,289
ここで思い出を騙ってないで、早く会に戻ったらどうでしょう。
dFi3QSPqさん、ハウス!

300 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 19:36:05 ID:b1FteE9D
>>299
構ってないで、大人しくNGIDに指定しろよ・・・

301 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 19:42:21 ID:b1FteE9D
会話する気の無いレスはスルーが基本。
でないと、会員の思うつぼだろ?

302 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 19:56:04 ID:sH06J+18
> 271 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2005/10/20(木) 10:06:50 ID:nUNr1ZTR

> > 「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
> >  あるということもご留意ください。」
> > に対して、どのような見解をもっていますか?
>
> 見解といわれても、「マインドコントロール研究の観点から宗教を
> 信ずる課程を説明すればこうなる」といった程度のものです。
>
> キリスト教にしろ、イスラム教にしろ、仏教の中で真宗、禅宗、
> そのたもろもろ、信じている人が信じるようになった課程を
> そういう観点から言えば、このように説明できるって
> ことですね。
>
> 信ずる対象の教義が大事ですよ。

返答ありがとうございました。

ネット対策の人や、弘宣部、教学部、学友部の講師部員の人たち、
また、幹部会員も、みている人は少なくないのに、まったく返答がこないので、
なぜだろう?と考えてしまいました。


303 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 19:57:28 ID:sH06J+18
> 275 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2005/10/20(木) 11:59:25 ID:nUNr1ZTR
> >>272
>
> 教義内容そのものを「客観的に理解して信じているのだ」といったところで、
>
では、あなたは「まいた種が返ってくるのかどうか、分からない因果の道理の真実性」や、
「阿弥陀仏はまします」、「三世の存在」などを、
どのように客観的に理解されましたか?

これらのことは、親鸞会に出会う前や、親鸞会に勧誘されて最初の部会でいきなり
聞かされても、『客観的に理解する』ことは、かなり難しいように思います。

そんな多くの人(あなたも含めて)が、これらの教義を、どのように客観的に理解できるようになったのか、私はとても関心があります。


ちなみに、「お釈迦様や、親鸞聖人が仰っていることだから、間違いではないのでは…」
といった理解は、「権威付けによる思い込み」だと思われますので、客観的理解とは、
言えないように思いますが、いかがでしょうか。

あなたの思いを聞いているので、どんな返答でもいいですよ。待ってます。

304 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 20:09:36 ID:eNIvEKnD
>>180
以前はK員が全員K部、S部になってもやっていけるだけの財力があった
のではないですか?

305 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 21:13:30 ID:T7BYMhXR
「現代思想は独善的になるなといって宗教を批判するということだが、そのような宗教排除の姿勢そのものも独善的ではないか」
「宗教は真理を主張するものなので、独善的になるのは当然。独善的であるのは悪いことなのか、独善的でなくなることは可能なのか」
「宗教は独善的ではない。他者を排除するのが問題だというが、それは排除する人自身の問題であって、宗教に問題があるわけではない」

→現代思想は、自分は独善的でないとでも思っているのか、ということですが、そうではありません。人間である以上、自分中心になること、
独善的になることは避けられない、と考えます。しかし、そのうえで、どこまで他者性を尊重できるかということが課題となります。

 宗教に関してもそうで、自分の宗教は他宗教と異なる独自性を持っていて、自分たちが真理であり、その真理はこうだと主張するのは、
真理探究に熱心であれば当然のことです。それは必然的に、「真理」を奉じない他者の排除につながりますが、にもかかわらず、暴力的
排除に至らない、あるいはもっと積極的に他者の声に耳を傾けるということが、どこまで出来るか。これが宗教者の課題となります。宗
教のなかでは、それは寛容を説く教説となるでしょう。
(ちなみに仏教の経典には「寛容」という言葉自体はない。「真理」もいくつか用例はあるが少数。どちらも西欧後の訳語として多用
されるようになってから、仏教界でも用いられるようになった。また西洋でも、寛容思想が本格的に展開されるのは、宗教改革後の宗
教戦争を経てから。つまり寛容概念は近代の産物ということ。

306 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 21:17:41 ID:eNIvEKnD
>>92
以前K部、S部とかでないと真の仏弟子とはいえないって話なかったですか?
ありましたね。どうして言われなくなったのでしょう?

今はそういう話ないのですか?

307 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 21:33:34 ID:w+Nc2h/0
つまらぬ書き込みしていても、誰も苦悩から救われない。

苦悩の解決は、正しい信心を持つしかない。


308 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 21:36:01 ID:w+Nc2h/0
「客観」がそれほど大事なら「客観」とやらで、
誰がどんな幸福になったのか、示してみたらよかろう。
せいぜい「俺は大丈夫」と気休めの主観的安心を得るだけであろう。


309 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 21:36:50 ID:w+Nc2h/0
だから、価値無しというのだ。


310 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 21:44:37 ID:nUNr1ZTR
>>303
> 275 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2005/10/20(木) 11:59:25 ID:nUNr1ZTR
> どのように客観的に理解されましたか?

客観的とは言葉足らずでした、根拠を以てと言うべきでした。

仏教の話ですから、もちろんお釈迦様、親鸞聖人のお言葉が根拠です。

> といった理解は、「権威付けによる思い込み」だと思われますので、客観的理解とは、
> 言えないように思いますが、いかがでしょうか。

あなたの言われるとおりですね。

宗教的教義を論ずる場で、客観的というのは場にそぐわない表現でした。

「自分だけによる思いこみではないつもりですよ、(教義に)根拠はありますよ」という
つもりで書き込みました。

とはいえ、宗教的信仰、あなたのやっていることは思いこみであるということも
なにかそういう学者の理論にたっているという点では、「権威付けによる思いこみ」
という点では同じなのですが、そのあたりはいかが思っておられるでしょうか?

311 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 22:05:08 ID:OlubtgWH
児玉さんがさっさと地獄へおちますように

312 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 22:07:23 ID:b1FteE9D
サンマの塩焼きジュウジュウ 大根おろしショリショリッ
炊き立てご飯パカッフワッ ポン酢トットットッ…

ハムッ ハフハフ、ハフッ!!


313 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 22:26:34 ID:EwbGTO9Y
>とはいえ、宗教的信仰、あなたのやっていることは思いこみであるということも
>なにかそういう学者の理論にたっているという点では、「権威付けによる思いこみ」
>という点では同じなのですが、そのあたりはいかが思っておられるでしょうか?

横レスですが、
学者の理論にたっているということが、なぜ「権威付けによる思いこみ」となるのでしょうか?
宗教の世界は、教祖の教義をたて、他者の批判は排除される向きがあるのに対し
学問の世界は独善、思いこみといったものを極端に嫌います。
権威付けによる思いこみであるというなら、それは論理をもって説明されるべきであるし、
そのほうが学者側もよろこぶとおもいますので、是非どこらへんが思いこみであるか教えていただきたいです。


314 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 22:34:35 ID:HeODC7ET
そういやs会の人が哲学者や思想家の言葉を引用するときって、
大抵「20世紀最大の」とかいう、権威を印象付けさせるの文句をつけますね。


315 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 22:47:25 ID:sH06J+18
> 310 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 21:44:37 ID:nUNr1ZTR

> 客観的とは言葉足らずでした、根拠を以てと言うべきでした。
> 仏教の話ですから、もちろんお釈迦様、親鸞聖人のお言葉が根拠です。
> 宗教的教義を論ずる場で、客観的というのは場にそぐわない表現でした。
> 「自分だけによる思いこみではないつもりですよ、(教義に)根拠はありますよ」というつもりで書き込みました。

返答ありがとうございます。きっちり答えて頂けるので、うれしいです。

>「まいた種が返ってくるのかどうか、分からない因果の道理の真実性」や、
>「阿弥陀仏はまします」、「三世の存在」など

聞きたいのですが、最初の部会でいきなり、こんなこと言われても、
信じられないですよね。これを、なぜ「そうかもしれない」と信じられるようになったのか、私はとても知りたいです。

これらは少なくとも、言葉で分かるように説明できませんし、論理的な証拠もありません。

それこそ、あなたの言われるように、「論理の飛躍」があります。

それは、親鸞会発行の『人生論対話』の中の、
「宗教的信念は、真偽を決定できない」
「宗教的信念は、自然現象の予測・操作には、まったく役に立たない」
「論理的な根拠もなしに、○○が存在すると『思い込んだ』ということに
 なります」

というところ(第六章 宗教的浄福)にあるとおりです。

316 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 22:48:16 ID:sH06J+18
でも、親鸞会の多くの学生は、本気で仏法を真実だと思い、聞いていますし、人にも伝えようとしています。

なぜ、最初は「とても信じられない教え」が、「聞いてみよう」、
そして、「これこそ、大宇宙の真理」となるのでしょうか。

どこかで、「論理の飛躍」を認めて、「お釈迦様のおっしゃることだから信じよう」となっているのではないでしょうか。

親鸞会では、「早く話しの先を教えてほしい」とか言うと、
「話しにはちゃんと順序というものがあるんだよ、たとえば、
 数学でも、いきなり微分積分を教わったって分からないけど、
 足し算引き算から、順序良く習っていけば、微分積分は
 ほとんどの高校生は分かるでしょ」と言われます。

しかし、親鸞会の教義をどれだけ順序良くきいても、
上記のことを理解するための、論理的な根拠はありません。

詳しくは、
「親鸞会について考えるページ ジャンヌ参照 
 http://homepage1.nifty.com/you/

ジャンヌでは分かりやすく、「あくまで宗教的な信念で思い込んでいるのですよ」と
説明されているので、それを新入生がみると、人によっては、その思い込みが
とけてしまうので、あまり親鸞会としては、見せたがらないのではないですか?

317 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 22:49:07 ID:sH06J+18
あと、以下はあなたの発言ですが、

> 哲学的に言わせていただきますと、
> 教義などの論理にはすべて、矛盾と飛躍が存在しています。
> それを信じるかどうかが、信仰と言われるものだと理解しています。
>
> あなたの論理も、私の論理も、論理という点ではいずれも飛躍と
> 矛盾があると思います。
>
ちなみに、あなたが矛盾があるといわれる
>>272 XONQghbtさんの発言のどこが、どのように矛盾だと思われますか?

> それを認めた上での対話というものではないでしょうか。
> 信仰を求めている人をマインドコントロール被害者と思われれている
> のなら、そう思われているのだと認識しました。

私は必ずしも、そうは思いませんよ。

ただ、マインドコントロールと聞くと、悪い印象を感じますが、
ジャンヌの「信念で思い込む過程」に書かれているようなものは、
宗教だけでなく、政治や、商売の世界にも、存在することだと
思います。

ジャンヌに書かれているような思い込む過程は、学友部の活動内には、
確かに、現に、存在していると思いますが、いかがでしょうか。


318 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 22:52:35 ID:sH06J+18
> 308 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 21:36:01 ID:w+Nc2h/0
> 「客観」がそれほど大事なら「客観」とやらで、
> 誰がどんな幸福になったのか、示してみたらよかろう。
> せいぜい「俺は大丈夫」と気休めの主観的安心を得るだけであろう。
>

これは、親鸞会お得意の「では、仏法を聞く以外に本当の幸せになれる方法が
あるというのか!」ですね。
「親鸞会以外に本当の幸せになれる方法を教えている場所が無い」
イコール
「親鸞会に入会して、聴聞すべき」とはなりませんので。

論理的に言うと、「立証責任の転嫁」ですね。

w+Nc2h/0さんより、
>>310 nUNr1ZTRのほうが、よほど対話する姿勢が見られますし、自分の意見を素直に述べられているところに
誠実さを感じます。

w+Nc2h/0さん、親鸞会に特徴的な、「自己を絶対視し、他の意見を聞き入れない」状態になっていますよ。
気をつけてくださいね。

319 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:02:58 ID:UFlKctSW
くたばれ児玉

320 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:10:02 ID:30zy+uVf
>>319
ワロタwww。
でも、あんまり過激な発言が日常になると
ここで情報を得ている人が、s会批判者の言動をうたがうことにもなるかもしれないから
ほどほどにしたほうがええで。同じ穴のムジナって言われたくないやろw

321 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:16:42 ID:w+Nc2h/0
318
>親鸞会お得意の「では、仏法を聞く以外に本当の幸せになれる方法が
>あるというのか!」ですね。

 これに答えぬかぎり、何度でも言いましょう。
 他に比較しうるものがありますか。
 あったら示してもらいましょう。

 それができぬまま、あれはダメだ、と非難するだけですか。

 

322 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:20:56 ID:w+Nc2h/0
>>318
「諸寺の釈門、教に昏くして真仮の門戸を知らず、
 洛都の樹林、行に迷うて邪正の道路を弁うることなし」

 これも、自己を絶対視し、他の意見を聞き入れない状態と非難しますか。
 私は、真実の信心からの大自信のお言葉と思います。


323 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:24:03 ID:w+Nc2h/0
「一切外学の九十五種は、皆悪道におもむく」(涅槃経)


324 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:34:05 ID:nUNr1ZTR
>>318
ありがとうございます。

325 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:35:22 ID:HeODC7ET
「本当の幸せ」とかいうのは
いわゆる、「死なんずらやらん」と心細く思ったりする心境のことですかな?

326 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:42:19 ID:sH06J+18
>>321
>親鸞会お得意の「では、仏法を聞く以外に本当の幸せになれる方法があるというのか!」ですね。

>これに答えぬかぎり、何度でも言いましょう。他に比較しうるものがありますか。あったら示してもらいましょう。
>それができぬまま、あれはダメだ、と非難するだけですか。

あのね…言っている意味があまり分からないようですね。

「親鸞会の教義が正しい」と主張されても、それは「宗教的信念により思い込んでいるのであって、論理的根拠がない」と言っているのです。

私の言っている意味が分かりますか?単なる無意味な批判や、負け惜しみなどで言っているのはないのですよ。
(もしかして、分かりながら言っている、嫌がらせ講師部員か?)

私は相手の意見に耳を傾ける気持ちはもっているつもりです。

ただ、あなたの発言の仕方は、
「神が存在しないことは誰も証明できない、したがって神は存在するのだ」という
「立証責任を転嫁」した発言なんですよ。

「神の存在」を訴えたければ、その理由を述べなければならないのに、
「存在しないことを証明できないではないか」と言うんですから、結論を導くために、その理由を自分で述べるのでなく、「結論を否定できないだろう」といった言い方なんですよ。(熱血親鸞会会員に多いのですが)


「親鸞会の教義が、こういう理由で大宇宙の真理だ」と説明しないと、「では、ほかに幸せになれるところがあるというのか」と言っても、それは「親鸞会で聴聞すべき」
ということにはならないというのは、そういうことです。

分かりますか?

>>315-317
を読んで下さい。あと、ジャンヌの管理人の意見に対する、見解をよかったら教えて下さい。


327 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:46:42 ID:HeODC7ET
>>322
その文言は、「法然門下を不当に弾圧する目的で、杜撰な裁定を下した朝廷と
その後押しをした寺に対して向けた憤りであって、
親鸞聖人が一切他人の言うことを聞かない」ということを示す言葉ではないと思うんですけど。


328 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:47:56 ID:HeODC7ET
>>327失礼。「」の位置が変だったので訂正。
その文言は、法然門下を不当に弾圧する目的で、杜撰な裁定を下した朝廷と
その後押しをした寺に対して向けた憤りであって、
「親鸞聖人が一切他人の言うことを聞かない」ということを示す言葉ではないと思うんですけど。


329 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:52:22 ID:sH06J+18
>>322
>「諸寺の釈門、教に昏くして真仮の門戸を知らず、洛都の樹林、行に迷うて邪正の道路を弁うることなし」

>これも、自己を絶対視し、他の意見を聞き入れない状態と非難しますか。私は、真実の信心からの大自信のお言葉と思います。

親鸞聖人の人格、功績などを批評するつもりはありません。

ただ、「相当な宗教的信仰」をもったお方だったということは事実だと思います。
宗教的信仰という時点で、「信念による思い込み(もちろん体験も含んだ)」だと思いますよ。

真実だといわれても、少なくとも万人に共通するのかどうか、分かりません。

「自己を絶対視」しておられると思いますよ。「弥陀の本願まこと」ですから。
「自己」というか、「弥陀」ですが。
「他の意見を聞き入れない」という表現は、あわないかもしれませんね。
離反した信楽房に対して「離るべき縁あれば離れるとて…」というような寛大な精神をもたれた人ですからね。

親鸞会や、学友部はどうですか?

あなたは学友部員ですか?それなら、ジャンヌの管理人の意見、担当講師に聞いてみて下さいよ。
自己を絶対視せず、他の意見を聞き入れて、自己の見解を示しましょうね。


330 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 23:55:40 ID:Uif9o6uA
親鸞会の言うとおりだよ。
貧欲、瞋恚、愚痴の煩悩を抱え、罪悪感も無く無常観も無く相対の幸福を求めているようでは、
本当の幸福を味わうことはできない。世間の人間はマイホームを建てるために必死に
働いてるけど、マッチ一本で灰になる幸福。家を家事で失った時、落ち込むのは
偽物の幸福だって事だ。地位も、名誉も、恋人もみんなニセの幸福。
話を聞いていけば、「絶対の幸福しかこの世で求める道はないな」と思えるが、どう?

331 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:01:14 ID:sH06J+18
ちなみに、
>>271 nUNr1ZTRさん、
> 「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
>  あるということもご留意ください。」に対して、どのような見解をもっていますか?

>見解といわれても、「マインドコントロール研究の観点から宗教を信ずる課程を説明すればこうなる」といった程度のものです。

あなたは、以下の発言をした人ですか?

>>226
>反論すべき内容は、見当たりませんね。 この問題は、これで最終決着でしょう。
>だからこそ、本願寺は、20数年たった今日でも、一言の反論もできないのです。この事実は、今後、ますます重い意味を持ってくるでしょう。


>>219
>>→全然、反応がないですね。
>> ジャンヌを見せられたら、思い込みがとける学友部員もいるだろうね。自分が思い込むようになった過程が、分かりやすく書かれてある訳だし。
>> だから、講師部員にとったら、一番、みられちゃいけないHPなのかな?

>私のサークルでは学友部員も全員が知ってますよ?

ちがいますよね。ジャンヌに対して、親鸞会講師部、幹部、静かすぎ。なんでかな。


332 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:01:33 ID:d56etBjk
下のスレに常駐してる某コテと、s会のレトリックはよく似ている。

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1128612042/


333 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:01:52 ID:TOuIRwG3
あれ

334 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:02:17 ID:Nt28lwU4
さあ、あと一日だ。

10月21日(金)中に返答がなければ、ジャンヌの管理人の意見、
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

を容認し、異議はありません、ということでいいですね。

ですから、来年の新勧からは 、「俺たちしか真実しらされた者はいない」「真実しらされた者の使命は」とか「大宇宙の真理」と言った言葉で、新入生にせまらないで下さいね。 自分たちのやっていることで、どんな影響がでるか、考えて下さい。

講師部員の人でも、こたえてもらってもいいですよ。
講師部員や、幹部のジャンヌ http://homepage1.nifty.com/you/ に対する見解を聞かせてほしい。


335 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:09:01 ID:IsLQ11eS
>>332
ザ・ニンジャの名前の由来か・・・

336 :元々ぼら夫:2005/10/21(金) 00:21:05 ID:2lg9GMhn
おぃっすぅ♪もうすぐ報恩講。忙しくなってきた〜。
>>322
宗祖が、そういう意味合いの文を書くときは、結びに受け取り手にまかせる旨の文章がくる。
例えば、化身土巻(末)やったら、「ただ仏恩の深きことを念うて、人倫の嘲りを恥ぢず。
もしこの書を見聞せんもの、信順を因とし、疑謗を縁として、信楽を願力に彰し、
妙果を安養に顕さんと。」信巻の別序もしかり。御消息には「諸仏の御をしへを
そしることなし、余の善根を行ずる人をそしることなし。この念仏する人を
にくみそしる人も、にくみそしることあるべからず」とある。〜つづく


337 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:31:40 ID:g4HsyqGl
>>334
プゲラ
管理人の意見ではそうなんだ。
じゃあ君の意見ではどうなの?
返す言葉もありません、てか。
ほんと、10年早いよな。
ま、ほんとは10年どころじゃないがな。

338 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:37:48 ID:wdJQlGos
>>337
全く以てその通り、くらいだろうな。
で?あんたの見解をまだ聞いてないが。

339 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:41:00 ID:Nt28lwU4
>>337

>>334
>管理人の意見ではそうなんだ。
>じゃあ君の意見ではどうなの?
>返す言葉もありません、てか。

すみません、言われていることの意味がよく分かりません。
もうちょっと、説明してもらっていいですか?
私の意見は、334のとおりですよ。


>ほんと、10年早いよな。
>ま、ほんとは10年どころじゃないがな。

何が10年早いのですか?
ちなみにあなたの、ジャンヌに対する意見は?

よかったら、教えて下さい。


340 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:44:20 ID:g4HsyqGl
ん?
見解は、さっき言った通りだ。
それ以上のことは別にないぞ。

341 :元々ぼら夫:2005/10/21(金) 00:45:51 ID:2lg9GMhn
>>336
つづき書いて寝る♪
もし、他宗や他の考え方を排斥することを是とするのが真宗ならば、
親鸞聖人は、こんな内容のお手紙は書かんでしょ。即ち「親鸞わたくし一人が思うには」
という観点を捨てられておられないからこそ、「疑謗を縁として」とも「面々の
御はからひなり」とも言うことができるのでしょ。「真実なんだから有無もいわさずに
従え」とはおっしゃらない、そんな親鸞聖人の視線があたしゃ好きだね♪
(^-^)/ホナな〜


342 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 00:55:04 ID:wdJQlGos
>>340
え?まさか
>プゲラ
これ?

343 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 01:11:54 ID:ZTtIYkJv
>「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
> いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
> にもご注意ください。』
>「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
> あるということもご留意ください。」

なぜジャンヌで定義(?)されている言葉を使って説明する必要があるのかさっぱり分からんな。
ジャンヌのことを聞かれたら、仏法を分かっていない人の言うことだね、とでも言えばいいかなと思うが。

344 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 01:28:01 ID:0tFgI8LH
>>306
S部なんかは簡単にはさせないといわれてたね。



345 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 01:30:34 ID:ZTtIYkJv
補足しておくと(あまり補足にならないけどw)、
仏法を分かっていない人とは無宿善の人のこと。

>もし、他宗や他の考え方を排斥することを是とするのが真宗ならば、
>親鸞聖人は、こんな内容のお手紙は書かんでしょ。即ち「親鸞わたくし一人が思うには」
>という観点を捨てられておられないからこそ、「疑謗を縁として」とも「面々の
>御はからひなり」とも言うことができるのでしょ。
なんでそんなことがいえるのかな?
親鸞聖人は、できれば法謗罪を造らせないがためにそういうことを言われたのではないのかな?
排斥することを是とするとか、そんな次元じゃないんだよ。
なんで君はそんなところでうろうろしてるのかな。
この教えでなければ、誰も助からないから、伝えておられるんだよ。
君は真宗の信徒ではない(=親鸞聖人の教えが真実とは思わない人)ということだろうな。

346 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 01:36:28 ID:0tFgI8LH
>>344
根性叩き治してからでないと入れさせんといわれてたね。

347 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 01:48:44 ID:0tFgI8LH
それでいてK部、S部でないと裏切り者という雰囲気もありましたね。

348 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 01:58:13 ID:0tFgI8LH
>>346
それ聞いて進路の変更しましたね。


349 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 06:31:22 ID:7RBAGHNZ
>>330
あなたが「絶対の幸福」を求め欲していることで
すでにあなたの語っている「絶対の幸福」は「相対の幸福」と
同質のものになっているのですが、どう?
活動のかなたの空遠く「絶対の幸福」住むと会員のいう…

350 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 07:28:48 ID:pt5u9U9y
いつになれば、正しい信心が伝わるのでしょうか。。。


351 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:02:05 ID:V+8N1dwU
正信心とは他力の信心のことでしょうか?

352 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:10:05 ID:pt5u9U9y
>>351

そうです。他力の信心の事です。
他力というは如来の本願力なりと親鸞聖人が仰有る通り、
阿弥陀仏から賜る信心の事です。


353 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:15:37 ID:V+8N1dwU
他力の信心が伝わるとはどういうことでしょうか?

354 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:28:15 ID:pt5u9U9y
親鸞聖人の明らかにされた
真実の信心が、どういうものか、相手に伝わる
ということです。


355 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:40:48 ID:V+8N1dwU
究極的には信心獲得するということでしょうか?

356 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 08:53:01 ID:FL3RHQjS
>>308
「親鸞会の教義」がそれほど大事なら「親鸞会の教義」とやらで、
誰がどんな幸福になったのか、示してみたらよかろう。
せいぜい「俺は大丈夫」と気休めの主観的安心を得るだけであろう。

357 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 09:17:03 ID:FJ4Wd/BI
>>331
> ちなみに、
私は
> >>271 nUNr1ZTR
ですが

> >>226
> >>219

は私の発言ではありません。
よろしくお願いします。

358 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 09:28:11 ID:FJ4Wd/BI
>>315

> >「阿弥陀仏はまします」、「三世の存在」など
> 聞きたいのですが、最初の部会でいきなり、こんなこと言われても、
> 信じられないですよね。これを、なぜ「そうかもしれない」と信じられるようになったのか、私はとても知りたいです。
> これらは少なくとも、言葉で分かるように説明できませんし、論理的な証拠もありません。
> それこそ、あなたの言われるように、「論理の飛躍」があります。

「信ずる」とは「飛躍」を「間違いないこと」認めるところから始まりまります。
これが「論理的」ということです。

「論理的」なら「飛躍」はないということはありません。
どこかに前提になっていることがどんな論理にも存在します。

「公理」「定理」ともいいますが、なぜそれが正しいのか?
突き詰めれば、あらゆる言葉で表されたものは「正しいから正しい」という
飛躍によって成立しています。

「宗教的教義」に限り、それを認めないというのは、少し偏った考え方の
ように思いますが、いかがでしょうか?

「仏説はなぜ真実か?」という命題は、「科学で証明されたから」ということも
証明には成りません。また、言葉による命題は、突き詰めれば、
言葉で真偽を証明することはできません。
あなたが引用されている人生論対話にもあるとおりです。

一般にいわれるところの「信仰」も、「信じるか」「信じないか」ということです。
「科学的法則」も「一般的常識」もそれが正しいものと「信じる」か「信じないか」
、その上で成り立っているという点では、同等に扱うべきではないかと思います。

359 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 09:39:03 ID:FJ4Wd/BI
>>317
> あと、以下はあなたの発言ですが、
> > あなたの論理も、私の論理も、論理という点ではいずれも飛躍と
> > 矛盾があると思います。

先ほど書きました論理には、必ず飛躍が存在するという点で言いますと。

因果の通りは正しい というのも
マインドコントロール研究者の言っていることは正しい というのも

真偽は別の問題として、なぜそれが正しいのか?という質問に対しては

お釈迦様の言われることに間違いはないのだから
学者が言っているから、研究の結果そうだから

とこたえるでしょう

では、なぜお釈迦様が言われることが正しいといえるのですか?
では、なぜその学者や研究結果が正しいといえるのですか?

それは・・・というのが、論理というものがらに内在している
「飛躍」というものです。
という意味です。

学友部に限らず、今まで信じていなかったものを信じるように成る課程は
その飛躍を間違いないと信じるということです。

貴方の言葉を借りれば「思いこみ」でしょう。

「思いこみ」=真実でない という命題は、真偽を証明することは
できません。

360 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 10:06:49 ID:2JC8L9+M
>>356
>「親鸞会の教義」とやらで、 誰がどんな幸福になったのか、
示してみたらよかろう。

漏れはID:FL3RHQjSではないが、まったくそう思う。
学生会員は、活動によって誰がどんな幸福になったのか、
示してみたらよかろう。


361 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 10:07:49 ID:I6SKGiZy
>>345
>この教えでなければ、誰も助からないから、伝えておられるんだよ。

私はキリスト教のある神父さんと親しくしているのですが、
罪深い人間である私が救われたというのは、
誰が何を言おうとはっきりしていることで、
これは確信なんだとおっしゃっていますよ。

私は高森さんの信仰を否定する気はまったくありませんが、
(恐らく)救われてもいないあなたが、
ほかの宗教の信仰をすべて否定して、
親鸞の教えでなければ救われないという根拠を教えて欲しいところです。

362 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 10:11:01 ID:I6SKGiZy
>>359
>因果の通りは正しい というのも
>マインドコントロール研究者の言っていることは正しい というのも
>
>真偽は別の問題として、なぜそれが正しいのか?という質問に対しては
>
>お釈迦様の言われることに間違いはないのだから
>学者が言っているから、研究の結果そうだから

ぜんぜん違いますよ。
あなたは哲学を勉強したとおっしゃっていますが、本当にしたんですか?

あと、以下については完璧にスルーしてらっしゃるようですので、
もう一度問いたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・
>実際にマインドコントロールの本は私も読んでいます。
>哲学的に言わせていただきますと、
>教義などの論理にはすべて、矛盾と飛躍が存在しています。
>それを信じるかどうかが、信仰と言われるものだと理解しています。

そうですか。それは失礼いたしました。
では、どんな本をお読みになったのか、お教えいただけませんか?

また、マインドコントロールの本を読んでおられるのでしたら、親鸞会の行っている布教が「統一教会」などのカルト宗教とそっくりなこと。
そして、その「統一教会」の「布教方法」が、マインドコントロール理論を元に法廷で争われ、信教の自由に反する違法なものである、という判決が各地で出ている事については、どのようにお考えになられますか?


363 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 10:13:09 ID:I6SKGiZy
>「思いこみ」=真実でない という命題は

そんな命題誰も出していませんよ。
どこからそんなものが導かれたのですか?

もう一度お聞きしますが、
本当に哲学を勉強されたんですか?
どんなマインドコントロールの本を読まれたんですか?

その割には、あまりにお粗末ですね。

364 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 10:41:15 ID:2JC8L9+M
>>361
そうですね。s会の嫌いなキリスト教ですが、パウロは、
「自分の中に神が宿っている。自分は明らかに神によって生かされている」
のようなことをいっています。
他力とは違う、単なる憑依体験だ、と吐き捨てるのは簡単ですが、
T森氏の体験にせよ、真実かどうか確かめる方法はないでしょう。
長く、激しく、熱く布教活動してきたことなどは、少しも「s会教義が真実」
という根拠にならないのです。
キリスト教の伝道者でも命を捨てるほど布教に燃えてた人は履いて捨てるほど
いるからね。
神秘体験というものは本人にとってはまったくの真実であって、
第三者には口をはさめない性質のもの、ということです。

会員たちは、T森氏の体験、とその教えを真実と思い込んでいるに過ぎない、
ということをもっと認識すべきでしょう。

365 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 11:38:32 ID:U47Gv0aG
死の解決を教えているのは親鸞会だけでしょ。
キリスト教は、死後の世界について遅れていると思う。
地獄も証明できるものはないけどね。

366 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 12:19:19 ID:2JC8L9+M
>>365
>死の解決を教えているのは親鸞会だけでしょ。

こういうものの言い方をするからs会は独善的だ、と批判される。
せめて親鸞聖人の教え、とか、浄土真宗、といったらどうですか?
死の解決を教えているのは宗教一般、と世間一般の人々は思っています。

>キリスト教は、死後の世界について遅れていると思う。

意味不明なんですが。遅れているって何?

367 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 15:18:41 ID:Qtqsb4ch
>>335
>ザ・ニンジャの名前の由来か・・・

違うよ。(一説ではM田本人という人もいる)某コテヲタの詭弁ぶり・・・

368 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 16:36:08 ID:D9ZmvrU5
よく考えてみよう。

教義を与えられたからといって、苦悩の解決ができたのであろうか?
ただ目の前に、向かう明確な目的に向かう手段というものを与えられただけで
未だ苦悩は解決されたわけではない。
じつにスカッとした明快な答えをもらうことはできたが
未だ苦悩は解決されたわけではない。
ただ漠然とした安心。今は気にはしておかなくてよいという安心。
今ある苦悩も解決されれば、報われるという不確定な安心。
安心の実態はそんなもので、実に何の根拠もないものだ。
目の前の苦悩を一次的に保留しただけで
なんの解決もされていない。そんな空約束の教義を戴いたところで
一体なんの御利益があるものか。
信じていられる間はよい。
そのときは、みなとのんきに教義を賛嘆してたのしくすごしておれる。
しかし、やがて目の前に現実という奴がきて
一人で解決しなければいけなくなったとき、会員は誰もたすけてはくれない。
教義を信じなきゃ助からないと言われてはいたが、
そんなものは夢でしかなかった。結局その男の夢にのせられて、その男の夢の中で踊らされていた
だけだった。こんな狂った他人の夢に殉じるくらいなら
せめて、自分の夢に殉じたかった。そう後悔してももう遅い。

369 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 16:39:10 ID:D9ZmvrU5
責任は最後は自分がもたなければいけない。
他人を批判することができ、責任を追求することができても、だまされた過去は消えるものではない。
わざわいを転じて福となすことができても、だまされたつらさは消せない。

はじめ、会内に誰がこの責任ということを会内で教えてくれたものがいただろう?。
教義を信じないものに下される、地獄の悪果は一人で受けなければならない責任は十分すぎるほど
教え込まれたが、教義を信じたものに下される、いかなる悪果の責任の行方が教えられただろう?。
講師たちの頭には、会即正義しかなく他者は悪以外のなにものでもない、
このようにしか考えられなかったからこそ、会は自分たちがやっている行動によって
被害者個人に生まれる責任問題に対し、何の助言をも示す考えが想起さえされなかったのだろう。
あまりに独善的で、乱暴な考えがいかに日常になっていたかしれるというものである。
絶対の幸福という根拠なき希望をしめすだけで未だ苦悩を解決できない、
このような会にとどまり、一体何の益があるものか。

370 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 16:45:23 ID:D9ZmvrU5
向かう明確な目的に向かう手段→明確な目的に向かう手段
会内で教えてくれたものがいただろう?→会内では削除

訂正です。読みづらくてすみまそん。走り書きなもので


371 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 19:42:22 ID:WAzV4iQI
>>368
>苦悩の解決ができたのであろうか?

人生の目的に悩む必要はなくなったな。
「死によってすべては失われる」
「死の恐怖のために生きている間は本当に安心するということはない」
ああ、やっぱりそうなんだなって思った。

「夢に殉ずる」ってあおくさい。
結構好きなことやって生きて来たやつが
歳とってぶつぶつ言っている。
病気になって家族にあたっている。
「あんた長い人生、なにやってきたの」って聞きたくなる。
人生の晩年の醜態。若死した奴は思い出に美しく残ってる。
ってことは「早く死んだほうがいいんかいな」と疑問をいだくのは当然。

あんたも今からたくさんのひとに迷惑かけて生きて行くんだろうけど
あんたが生きて行くことにどんな意味があるのさ。
もしかして無意味なんじゃないかって考えた事無いかい?


372 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 19:49:07 ID:btMUGmS3
人との関わりあいを
「迷惑かけあって」と捉えるか、「支えあって」と捉えるかどうかで
見解は分かれてくるかもね。

>>371
あんたは「s会教義なしでも、自分の生きる意味を見出せるんじゃないか」って
考えた事無いかい?


373 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 19:51:10 ID:btMUGmS3
まあ、バリ会員は考えたことないか。

374 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:01:22 ID:WAzV4iQI
「死ぬのは恐ろしい」というのは別に仏教で教えられて知ったことではない。

支えられあって生きていこうが迷惑かけあっていこうが
なんの意味も無いものならば苦労して生きて行く価値はないと
考えるひとを責めることはできない。

「自分の人生には価値がある」というならどういう意味があるのか
書き込みしてみられたらいいんじゃないですか?
あなたの言の感動して「仏教聞かなくても生きていける」と感じるひとが
あればアンチの目的は達せられるのではないのかな。



375 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:06:37 ID:8swoYkkU
仏法きかずに幸せになろうなんて甘いんですよ
どんなに偉そうなことを言っていても仏法聞かなきゃ
死ぬときには泣き、わめき、叫びながら死んでいくのです。

そうなりたくないならば仏法聞かせていただきましょう

376 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:09:26 ID:Nt28lwU4
>>358 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2005/10/21(金) 09:28:11 ID:FJ4Wd/BI

>>315

> >「阿弥陀仏はまします」、「三世の存在」など
>> 聞きたいのですが、最初の部会でいきなり、こんなこと言われても、
>> 信じられないですよね。これを、なぜ「そうかもしれない」と信じられるようになったのか、私はとても知りたいです。
>> これらは少なくとも、言葉で分かるように説明できませんし、論理的な証拠もありません。
>> それこそ、あなたの言われるように、「論理の飛躍」があります。

>「信ずる」とは「飛躍」を「間違いないこと」認めるところから始まりまります。
>これが「論理的」ということです。

>「論理的」なら「飛躍」はないということはありません。
>どこかに前提になっていることがどんな論理にも存在します。

なるほど。

では、ジャンヌの管理人の意見には、どんな「飛躍」があると思っていますか?



377 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:09:58 ID:Nt28lwU4
>「仏説はなぜ真実か?」という命題は、「科学で証明されたから」ということも証明には成りません。また、言葉による命題は、
>突き詰めれば、言葉で真偽を証明することはできません。あなたが引用されている人生論対話にもあるとおりです。

もちろん、科学は万能ではありませんし、本当の真理なるものは、言葉にかからないことでしょうが、
よく先輩から「理性の溶炉でろ過しえたものでなければならない」という表現で、
「理性でさえ納得でいきないものは、まやかしでしかない」と言われました。

ところが、学友部の部会で話を聞いてゆくと、諸行無常や、現存在の様相(人間の欲望や孤独な心など)
といった、「たしかにそうだな」と聞いて分かる内容もあれば、
「理性の溶炉でろ過しえない」内容(上記のような)が次から次へとでてきます。

それを、なぜ最終的に、信じられるようになるのか、私は不思議なのです。
どこかで、疑問を棚上げにして、信じようとする心理が働くのだと思っています。


そういう意味で、私は、なぜ、最初に聞けば「とても納得できない」とほとんど誰もが思う、
「反証不能な因果の道理の真実性」や「阿弥陀仏はまします」「三世の存在」といったことを
部会に毎日参加して、合宿に出て、一日の多くの時間を親鸞会の先輩と過ごし、時間やお金をかけて、
活動してゆく中で、受け入れられるようになるのか、ということに関心があるのです。



378 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:11:48 ID:Nt28lwU4
>>358 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2005/10/21(金) 09:28:11 ID:FJ4Wd/BI

あなたは、「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」にかかれてあるように、
学友部の活動の中で「親鸞会の教義」を「正しいもの」と思い込ませる過程や環境が
あるように思いますか?
ないと思いますか?

あなたは、学友部員ですか?

379 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:11:55 ID:vuZQLj2q
>>371
人生の無意味感や
人生の目的や絶対の幸福は別に親鸞会の専売特許じゃない
オウムや統一協会でも教えてる

そこの人たちもあなたと同じこと言ってるよ

親鸞会の人たちって本当にかわいそうだ


380 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:15:45 ID:IsLQ11eS
焼売特許

381 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:16:23 ID:WAzV4iQI
人生に生きる意味があるのか、ということも、そう言われて
考えるようになったわけではない。

「死んだほうがましかな...」と思うことがあるのは普通の人間の感覚だろう。
毎年3万人が自殺してゆくのに「自殺なんて考えるほうがおかしい」と
思っているやつがいたら単なる世間知らずなだけ。

自分が生きている意味を見いださなければ生きては行けないのが人間。
苦しみが多くて、いつ終わるかもわからない人生に何の価値をあんたは見いだしたのか
聞いてみたいなあ。
自分の生きる意味をそのうち見出せるんじゃないかー、って言っているのは
単に人生の実相から目をそらしていられる間だけだろ。
「おれ癌になったんだよ。やっと死ねるぜ。よかったー。」
なんて言ってるひと聞いたことあるかい?
必ず病気か事故で死ぬのは始めからわかってるのにね。

382 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:23:02 ID:WAzV4iQI
>オウムや統一協会でも教えてる

初めて聞いたなあ。
この世ではっきり救われるという教えが仏教以外にあったのか。
ところで救われる前と救われたあとがどこがどう違うのか
違いめを詳しく語ってもらおうか。
オウムや統一協会に詳しそうだからよく知ってるだろう。
偶然や「神の意志」というのをあんたは信じられるのか?
突然よこから殴られて「それは偶然です」「神の意志だ」と言われて
納得できるのか?
できるとしたら並の感覚じゃないな。違う意味で一目おくよ。(笑)


383 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:35:26 ID:WAzV4iQI
>あなたと同じこと言ってるよ

人生の目的達成できるまで求めなさい、って言ってるの?
それは大変なことだ。
人生の苦悩がこの世で解決できることがあるって?

キリスト系統なら苦悩の原因は人間の罪と神の意志だが
それがこの世で解決できるって言ってる?
解決したらどうなるの?あんまり怒らなくなるのか?
どうなるんだよ。
オウムは空中浮遊できるのがなんの人生の解決になるの?
超能力があったらなんだっていうんだ?
金が儲かるっていうのと何の違いがあるんだよ。バッカみたい。

384 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:35:33 ID:KpYbPvsl

>>381
おまえ病院いけよ。

385 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:36:40 ID:JegL6WdH
また言い合いか。

386 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:42:47 ID:MZnaE+bh
親鸞学徒はアレだよ。
お腹いたいから学校行かないと言ってるやつと同じ。

生きるの厳しくてつらそうだから、そんなにがんばらなくていいじゃん。
意味ないよ。意味があるのはT森先生のお話だけだよ。
お話聞こうよ。ねぇ、聞こうぅよぅ〜
ガキかっ?
現実逃避してんじゃねえ!

387 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:46:03 ID:WAzV4iQI
この世は夢。
青春と思っていた大学時代も夢。
幼かった小学生のとき、幼稚園の頃の思い出も夢。
仏教聞いてる、と思っていたのも夢。
仕事で苦しんだのも夢。
夢を見ながら時間は過ぎて行って人間の夢がもうすぐ終わる。

388 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:48:27 ID:MZnaE+bh
あなたこそはやく夢から覚めてください。そろそろ仕事ですよ。


あっ、これが仕事だったりしてプ


389 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:49:04 ID:WAzV4iQI
>お腹いたいから学校行かないと言ってるやつと同じ。

学校行ってますけど。
多分あんたたちより随分儲けてますが。何か?

現実逃避とはよく言ったなあ、我が身知らずにカンシンカンシン。

390 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:53:32 ID:FL3RHQjS
>>382-383

確かに一面だけ取り出したらアホに見えるだろうね。
でも、君たちも同じように見られていることにそろそろ気づいたらどう?
人生は無意味、絶対の幸福になることだけが人生の目的、
高森会長だけが唯一絶対の善知識、
善知識に従わなければ地獄行き、
それで贅沢三昧の会長に何百万もつぎ込んでいる皆さん、
自分たちがどう思われているか知っていますか?

オウムや統一教会の教義が噴飯モノ?
どちらも「絶対的幸福」とか「絶対の至福」って言ってますよ。
「虹の梯」とか読んだことありますか?
噴飯モノならなぜあれだけ真面目で優秀な若者が沢山入信したの?

自分たちだけが真実だと思いこんでいると、
こんな事も分からなくなるのだと空恐ろしくなりますね。
どうか早く自分の姿に気づいてくださいな。
心から念じていますよ。

391 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:57:42 ID:FL3RHQjS
265 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 02:19:46 ID:kd7ifPq/
>>261
>除名の理由はもちろんU氏にもきちんと通達してあるのでしょうね?

それは是非U氏に聞きたいところですね。
確固たる証拠があれば当然通達するところでしょうから。
それとも、会員だけに徹底して、U氏には何の連絡も無し。
あとは「U氏と連絡とるな」の一点張り。
自分たちだけでU氏の悪口言い合っているとしたならば、

随分親鸞会らしくないやり方ですね。

U氏が親鸞聖人の教えを破壊したと仰るのなら、
是非、本願寺や創価学会に対してそうであったように、
公開で法論でもされてはどうでしょうか?
それとも、それが出来ない理由でもあるんでしょうかね。

392 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 20:58:48 ID:MZnaE+bh
>多分あんたたちより随分儲けてますが。何か?

根拠なき自信ごくろうさまw
だからなんなの?そんな高給職自慢のやつがこんな掲示板で何してんの?
たいてい、かせいでるやつはこんなとこに入り浸ってるはずないんだけどな。
そういうやつは、レスも定期的につける傾向にあるし
無計画にレスをつけるなんて無駄はできないはずだけど。

あなたのレス見たけど、
>>371,374,381-383,387,389ですね。どれもたいしたことないものばかり。
一体どこの職場に勤めておられるのですか?
小学生でもできそうな商売みたいなので紹介してください。

393 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:01:53 ID:WAzV4iQI
>s会の嫌いなキリスト教ですが、パウロは、
「自分の中に神が宿っている。自分は明らかに神によって生かされている」
のようなことをいっています。

体験を語るひとならいっぱいいます。
麻原など新興宗教の教祖と言われる連中は大なり小なりそんな体験を
持っている。
しかしキリストの教えのどこにそんな体験が教えてあるか?
体験をした者は天国へいける、そうでないものは地獄というような
大切な体験ならばよほどくわしく教えてあるはずだが
キリスト教にそんな教えはない。
神を見たという者もいる。教えもないのに体験だけがある。
麻原は空中浮遊したらありがたいか?
そんなものなんの解決になるんだ?

394 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:04:39 ID:WAzV4iQI
>「絶対的幸福」とか「絶対の至福」って言ってますよ。

はいはい。
だからどういう中身か詳しく語ってください。
ものしりさん。

395 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:06:27 ID:FL3RHQjS
>>394
もういっかいここを良く読んでね。

でも、君たちも同じように見られていることにそろそろ気づいたらどう?
人生は無意味、絶対の幸福になることだけが人生の目的、
高森会長だけが唯一絶対の善知識、
善知識に従わなければ地獄行き、
それで贅沢三昧の会長に何百万もつぎ込んでいる皆さん、
自分たちがどう思われているか知っていますか?

396 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:07:21 ID:WAzV4iQI
>人生は無意味、

人生は無意味なんて会員は言ってないでしょう。
人生の目的はある、って言ってるじゃないですか。

それより自分の人生にどういう価値があるのか、語っていただけませんか。
アンチの方々。

397 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:09:25 ID:WAzV4iQI
仏教を聞かなくても人生にはこういう意味があるんだ
ってアンチがはっきり言えば
納得するひとも出てくるでしょうに。

やっぱりアンチとしては無意味なの?

398 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:11:28 ID:MZnaE+bh
>>396
しあわせなやつ。

自分たちは救われて、それ以外は助からない。
典型的なカルト発想なんですけど・・・w

それで誰か助かった人はいるんですか?
大きな声ですくわれたぞーと連呼している人はいないんですか?
嘘ですくわれましたっていうぐらいが関の山でないの

399 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:13:39 ID:WAzV4iQI
>かせいでるやつはこんなとこに入り浸ってるはずないんだけどな。

根拠のないことを。
稼いでいてもいりびたっているひといっぱいいますよ。

アンチがいやがるのは
元会員でシンパと、現会員で高給とり。
どちらもいるんだが一生懸命否定しようとするのがあわれ。

400 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:15:46 ID:WAzV4iQI
>しあわせなやつ。

君は不幸みたいだな。
しあわせになりたまえ。
時間がきたのでさようなら。

401 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:16:12 ID:MZnaE+bh
>>397
仏教きいてなくても、意味はあると思いますけどねー。

どこらへんに意味がないんですか?


402 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:21:45 ID:MZnaE+bh
>>399
結局たんなるつよがりw
会員で金持ちなのは、講師が直接金持ちをスカウトしにいくんだろ。
A倉の五木寛之勧誘話で証明され済み。
利用されるがわはいい迷惑w。
かってに金持ちもいるという例で使われ、したくもない嘘の手助けを
するがわの気持ちがどうしてわからないんだろう



403 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 21:27:28 ID:MZnaE+bh
>>402
されるがわの気持ちね

>>400
いつもシンパで意味があるない語ってるやつは
精神が未熟なやつばかり。「仏教聞かなきゃ人生に意味はない」
こんなの聞いてる本人の自慢でしかない。
それで、聞いてる本人は救われたのかというとそうではない。
ただ、親鸞会はすばらしいというだけ。
馬鹿丸出し。

404 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 22:09:05 ID:Nt28lwU4
>>359 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 09:39:03 ID:FJ4Wd/BI
>
>先ほど書きました論理には、必ず飛躍が存在するという点で言いますと。
>
> 因果の通りは正しい というのもマインドコントロール研究者の言っていることは正しい というのも
> 真偽は別の問題として、なぜそれが正しいのか?という質問に対しては
>
> お釈迦様の言われることに間違いはないのだから、学者が言っているから、研究の結果そうだからとこたえるでしょう 。

私は別に「学者が言っているから正しい」なんて、私は思いませんよ。

>
> では、なぜお釈迦様が言われることが正しいといえるのですか?
> では、なぜその学者や研究結果が正しいといえるのですか?
>
> それは・・・というのが、論理というものがらに内在している「飛躍」というものです。という意味です。
>
あなたの説明には「論理には必ず飛躍がある」という結論を主張するのみで、
「なぜ、そういえるのか」「どのような飛躍があるのか」といったことが抜け落ちているように思いますが。

抽象的な理論で、具体性が極めてあいまいです。(まちがっていることを言っているとは言ってませんよ)

もう少し、親鸞会の教義や、ジャンヌの内容における具体的事例を通して、説明して頂けると、分かりやすいか、と。

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」で言うなら、どの部分が「飛躍」ですか?



405 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 22:10:40 ID:Nt28lwU4
>>359 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 09:39:03 ID:FJ4Wd/BI
>
> 学友部に限らず、今まで信じていなかったものを信じるように成る課程は
> その飛躍を間違いないと信じるということです。
>
> 貴方の言葉を借りれば「思いこみ」でしょう。
>
> 「思いこみ」=真実でない という命題は、真偽を証明することはできません。

私はこんな命題を設定していませんが。


406 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 22:23:05 ID:Nt28lwU4
>>343 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/10/21(金) 01:11:54 ID:ZTtIYkJv

>>「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
>> いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
>> にもご注意ください。』
>>「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
>> あるということもご留意ください。」

>なぜジャンヌで定義(?)されている言葉を使って説明する必要があるのかさっぱり分からんな。

私が分かりやすいと思っているからですよ。
ジャンヌhttp://homepage1.nifty.com/you/、読んだことありますか?


>ジャンヌのことを聞かれたら、仏法を分かっていない人の言うことだね、とでも言えばいいかなと思うが。

「仏法分かっていない人」というより、「仏法の教義を信じていない人」と表現したほうがいいのでは。

親鸞会の人は、入会しない人や、辞める人を、「あいつは仏法分かっていなかった奴なんだ」と
口で言ったり、言わなくても思っている人は少なくないですよね。

しかし、分かる、分からないというより、「反証不能な因果の道理」や「三世の存在」を、とても信じられない、と
思っている人もいると思いますよ。

疑問を棚上げにして、信じられるか、信じられないか、という問題だと思うのですが、いかがですか?



407 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 22:25:04 ID:Nt28lwU4
>>343 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/10/21(金) 01:11:54 ID:ZTtIYkJv

>ジャンヌのことを聞かれたら、仏法を分かっていない人の言うことだね、とでも言えばいいかなと思うが。


ジャンヌのどのあたりが、「仏法を分かっていない人の言うことだ」と思いましたか?
是非、聞かせて下さい。

408 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 22:57:21 ID:eqIFQQns
帰りました。

>講師が直接金持ちをスカウトしにいくんだろ。

私は学生のころからの会員です。
やっぱり否定するんだな。
金持ちの会員がいてやめたひとも聞いたことを喜んでたら
アンチの批判の根拠がないからな。
「会員は貧乏でみんなうらんでやめてる」という図式が狂うわけだ。

一度、縁が遠のいてもまた聞きにくるひともたくさんいますし。
たいして活動できなくても長年聴聞を続けているひともいます。

前にも書いたけどまったく無視されたなあ。
他人を呪わば穴二つ、だよ。



409 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:00:13 ID:FbJflkb4
Kさんの悪口を最近よく見かけますね。
悪因悪果でKさんにも非があるのでしょうが、
人の悪口ばかり書くのは感心しませんね

410 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:02:13 ID:eqIFQQns
>仏法を分かっていない

純粋な客観はありえないことがわかってないことかなあ。
いろいろあるけど。
危険性があることと危険で間違っていることとを区別してないとか。
自己の死ということに関しての考察がないこと。
もちろん仏教の教学はないし。
ほんといろいろだな。

411 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:08:58 ID:dEqfACLn
お金持ちの会員さんって、随分余裕を持たせた財施されてるんでしょうなあ。

412 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:11:12 ID:eqIFQQns
>最初に聞けば「とても納得できない」とほとんど

こういうことにしても
「科学(あるいは理性)に反する」ということと
「科学では解明されていない」とか「研究対象にされてない」ということを
ごちゃまぜにして話して
「信じられない」というのはおかしいんだろう。
三世はどの科学でも研究対象ではないよね。
感情にはんすることは信じられないがだからといって真実でない
とは言えない。

413 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:15:43 ID:dEqfACLn
「精一杯ギリギリの財施が尊い」と勧められた学生が
昼飯も食べずに、時には深夜バイトもし、
人によっては親に大学のテキスト代などと嘘をついてまでして
なけなしのお金を準備して献金しているそうじゃないですか。

お金持ちの会員さんって、一体どんな財施を
s会の上司や講師から勧められてるんですか?

414 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:20:03 ID:eqIFQQns
>余裕を持たせた

まわりにそう思っているひともいますね。
金持ちといっても社会的に責任があるからその見返りとして
報酬をうけている。正直なところ、この責任から逃れられるなら
この立場をおりたいと思うことは少なくありません。
ただ私を縁に仏縁を結ばれる方もありますし、財施もできますから
がんばっています。「楽は下にあり」で少なくとも精神的余裕は一般のサラリーマンよりは
少ないというか、ないですね。

415 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:28:14 ID:eqIFQQns
>「精一杯ギリギリの財施が尊い」と勧められた学生が

かなり話がゆがんで伝わってます。「そうじゃないですか」と
伝え聞いたようにいうのは無責任でしょう。
「聴聞行かずに財施しなさい」と言われたことはないです。
若いうちにお金に苦労するのはよいことです。
勉強も両立してがんばってください。
昔からそういわれてますよ。

416 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:28:27 ID:DNWPx3JN
>>408
どうしてあなたは批判者ををクズのように言わなければならないのか理解に苦しみます。

417 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:32:54 ID:dEqfACLn
>>414
>少なくとも精神的余裕は一般のサラリーマンよりは
>少ないというか、ないですね。
失礼ですが、経済的余裕はいかがでしょうか?
また、人に嘘をついて取り寄せたお金を会への献金に用いることは
勧めるべきことでしょうか?

あと、相当の社会的地位におられる方なのだろうと思いますので、質問いたします。
あなたが働いているところでは、営業や販促の際に、
社名を隠したり、自分の身分を偽ったりすることが是認されていますでしょうか?

418 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:35:12 ID:eqIFQQns
>クズのように

そうは言ってませんよ。
そう聞こえるんでしょうが。
私もそうでしたからよくわかります。
元会員ならお聞きしたお話をよく思いだしてください。
無慈悲な教えではないのですよ。


419 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:39:31 ID:E7JIZ+qP
>>418
ぶり返しの人ですか。

420 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:41:20 ID:Nt28lwU4
>>410,412
返答ありがとうございました。

>>410
>純粋な客観はありえないことがわかってないことかなあ。
>いろいろあるけど。
>>危険性があることと危険で間違っていることとを区別してないとか。

それは、学友部の勧誘方法や活動には、ジャンヌで言われているような危険性はたしかにあるのかもしれないが、だから教義も間違い、と決め付けるのはおかしいのではないか、ということですかね。


>>412
>「信じられない」というのはおかしいんだろう。三世はどの科学でも研究対象ではないよね。
>感情に反することは信じられないが、だからといって真実でないとは言えない。

感情に反するというか、少なくとも、分かるように説明できない、といいたいです。
別に感情的に「三世なんて、あるはずないじゃないか」とは、思いませんよ。
分かるように言葉で説明して頂ければ、理解したいとは思っています。

ただ、あなたの言葉にもあるように、やっぱり「信じている」のですよね。


「因果の道理はそもそも反証不能なのに、それを大宇宙の真理だと主張するのはどうか」という意見に対しては、いかがですか?

421 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:41:32 ID:dEqfACLn
>>415
>「そうじゃないですか」と
>伝え聞いたようにいうのは無責任でしょう。
伝え聞いたので、そのように書かせていただきましたが、
>昼飯も食べずに、時には深夜バイトもし、
>人によっては親に大学のテキスト代などと嘘をついてまでして
>なけなしのお金を準備して献金している
というのは事実ですか?

422 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:46:14 ID:dEqfACLn
>>414
>感情にはんすることは信じられないがだからといって真実でない
>とは言えない。

自分が信じられるからといって、「真実である」とも言えませんよね。

423 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:49:51 ID:Nt28lwU4
どれだけ待っても、講師部員や幹部からは返答ないですね。
もう時間がないですが。

10月21日(金)中に返答がなければ、ジャンヌの管理人の意見、
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

を容認し、異議はありません、ということでいいですね。


ですから、来年の新勧からは 、「俺たちしか真実しらされた者はいない」「真実しらされた者の使命は」とか「大宇宙の真理」と言った言葉で、新入生にせまらないで下さいね。 自分たちのやっていることで、どんな影響がでるか、考えて下さい。

やはり、親鸞会としては、学友部員に「親鸞会について考えるページ ジャンヌ http://homepage1.nifty.com/you/」は
見られたくないんだろうな。痛いところをつかれているから。


424 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:51:02 ID:eqIFQQns
>経済的余裕はいかがでしょうか?

失礼かもしれませんが、そういう立場になった者しかわからないこと
だと思います。だからお答えしませんでした。
金銭的に余裕があって財施してると思われているのはよくわかりますが
それは一面的な見方です。

>人に嘘をついて

ここら辺の話もかなりゆがんで伝わってますね。
そういう指導はされてないでしょう。
悪意にとればきりがありません。

>自分の身分を偽ったりすることが

サークルのことですね。
会社のこととして言うなら何とかの子会社でぜんぜん関係ない名前を
つけているのはよくあります。親会社に儲けさせたくないから
とりひきしないということは少ないです。
子会社の自分の名前を偽ったらだめでしょう。

425 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:51:39 ID:JVz8XM6D
>>408
学生あがりで職のいいところに勤めている人は聞かないなあ。
第一、そんな人が親鸞会の実態を知りながらよくここで会を弁護できるものだなと思います。
支部にも行ったことはありますが、学友部のような厳しい面もなく
ゆったりとした雰囲気です。支部から縁のあった方が>>408のような
書き込みのされ方をするようには到底思えないんですよねえ。
だからあなたが講師かその命をうけた工作員にしか思えないんですよ。
私自身、元会員です。勝手な憶測で話しているわけではありません。
その上で、とてもあなたが高給とりの責任ある仕事についている方のように
思えないんです。

ここで自分が稼いでいるということをわざわざアピールしているということは
きっと今から世間でがんばろうとしている人たちの気力を
がんばった側から話すことでそごうとしているのだろうと思います。
(そのくせ、講師がやめたときは悪いうわさがたち、聞き誤りのレッテルが貼られるわけですが。)
ただでさえ、嘘をついて平然としている会であるし、
そのような姑息なことをしても、なんの疑問もない会です。
所詮、掲示板ですし真実のほどはわかりません。
ですが、一度は会に身をおいたものとして、また会が嘘をついているという
可能性は高いと思ってます。


426 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:54:57 ID:eqIFQQns
>「真実である」とも言えませんよね

真実であるという証明はできないという話は出てたんじゃないですか。
「理性に反しない」ということで十分でしょう。

427 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:58:07 ID:E7JIZ+qP
>>424
親会社との関連を隠蔽する為に作った子会社はダミー会社といわれます。

428 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:01:01 ID:BcZib7FR
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1129735110/

真実の仏法を説いているのに
だれも理解しようともしません

429 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:01:14 ID:SRP+6hmb
>稼いでいるということをわざわざアピールしているということは

会員は貧乏でしいたげられてるみたいないい加減な話ばっかり
出てるからあえて書きましたが何か?
わたしは大阪大学でご縁のあったものです。


430 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:02:04 ID:4h3GDEXm
>>426
論理的対話という方法ができるのは、理性の力によるものだと思います。
自分たちが真実と思っているものを勝手にもってきて
それを前提に話しをされるのは真実か否かのまえに
片方がわの自分勝手な意見で、相手を無視したものになります。
それは分かりますよね。

431 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:05:51 ID:PIJDOrJ2
>>422
聞き苦しい質問へのコメントも含め、お返事ありがとうございます。
>金銭的に余裕があって財施してると思われているのはよくわかりますが
いえいえ。財施の後に手元に残る余裕のことをお聞きしています。

>ここら辺の話もかなりゆがんで伝わってますね。
>そういう指導はされてないでしょう。
ではあなたは、
「親に大学のテキスト代に使う」と言って会に献金する学生を見たら、
そんなことはやめるようにと言いますか?

>子会社の自分の名前を偽ったらだめでしょう。
親会社・子会社といた、いわゆるグループ関係にある企業は
そういう関係にあることを消費者に対して公表していますよね。
s会と学生サークルとの関係は、勧誘相手はおろか所属大学にすらも公表されず、
むしろその関係を指摘されると、関係ないかのように装ったりする会員がいますよね。

そういった方々についてはどのように思われますか?


432 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:10:51 ID:4h3GDEXm
>>429
>会員は貧乏でしいたげられてるみたいないい加減な話ばっかり
>出てるからあえて書きましたが何か?

いつそんなことが話されたでしょうか?
会が自分で稼いでもいない仕送りだのみの学生会員から
財施は宿善になるということで、お金をまきあげることが批判されていて
ただでさえお金がない学生がひどい生活を強いられているという話はありましたが
会員全員が貧乏とは言われたことはないと思われます。
あなたが敢えて稼いでいるという書き込みをされた説明には全然なってません。
やはり、単なるアピールだったとしか思えませんね。

>わたしは大阪大学でご縁のあったものです。
そうですか。掲示板では確かめようがありません。龍大生を名乗る通行人にしても
いまだ疑問が残るばかりでありますし、阪大で縁があったといっても
また、嘘かとも思えます。
個人情報を晒すしか、ここでは証明は無理かと思いますが
それも詮無きことですので、真相はわからないということですね。
しかし、わたしとしては、また会の妄語であるという可能性が高いと思います。
各自判断されてください。


433 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:11:34 ID:PIJDOrJ2
>>431訂正
親に「大学のテキスト代に使う」と偽って得たお金を会に献金する学生を見たら、
そんなことはやめるようにと言いますか?


434 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:12:16 ID:gp2OMe1l
何が真実か、の議論は平行線で終るので、
何がより幸せになれる可能性が高いかを
議論したらどうでしょう?

435 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:15:44 ID:1QrZCvvM
>>434
>何がより幸せになれる可能性が高いかを

私は親鸞会をやめて幸せになれました。
みなさんもどうぞ。

436 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:17:17 ID:gp2OMe1l
否定だけでは、進展がないのでは?

437 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:19:26 ID:R2A+Xzc3
>>434
何が真実かの議論ではないよ。
(会の教義が)真実と言い切れる根拠はどこにあるのか。
根拠はなく信じているだけなら、
正しいと信じているに過ぎないものを他人に押し付けてもよいものなのか。
そういう話。

438 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:21:30 ID:P0GYVAL3
>>424
親会社との関連を隠蔽する為に作った子会社はダミー会社といわれます。

avexが、のまネコ関連で作った株式会社ゼンも関係バレバレだけどダミー会社といわれましたよね。
何かを誤魔化すための子会社は一般社会でもダミーと言われます。

s会がもつサークルも、入部時にここが宗教法人s会と関連があるなんて知って入る人は皆無。
むしろそれを知られたくないためのサークルなんだからダミーサークルといわれて当然。

439 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:26:52 ID:eoXownLK
>>434
>何が真実か、の議論は平行線で終るので

私は自分の主張こそ真実で親鸞会は間違いだ、などとは言っていません。


>>437
>何が真実かの議論ではないよ。(会の教義が)真実と言い切れる根拠はどこにあるのか。
>根拠はなく信じているだけなら、正しいと信じているに過ぎないものを他人に押し付けてもよいものなのか。
>そういう話。

私も同感です。分かりやすく説明して下さり、ありがとうございます。

親鸞会の教義は、少なくとも言葉で説明できない(いくら聞いても疑問が解消されない)なのに、
いつしか、疑問を棚上げにしてしまうのは、勧誘方法や活動内容に、ジャンヌに指摘されているような、
「信念による思い込みの過程」が起きているので、危険だと主張しているのですよ。

440 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:31:54 ID:eoXownLK
eqIFQQnsさん、見ているようなので、返答お願いしますね。

>ただ、あなたの言葉にもあるように、やっぱり「信じている」のですよね。
>
>「因果の道理はそもそも反証不能なのに、それを大宇宙の真理だと主張するのはどうか」という意見に対しては、いかがですか?


>>426 :名無しさん@3周年:2005/10/21(金) 23:54:57 ID:eqIFQQns
>「真実である」とも言えませんよね
>
>真実であるという証明はできないという話は出てたんじゃないですか。「理性に反しない」ということで十分でしょう。

「理性に反しない」ので、言葉で説明できると思いますが。

441 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:35:01 ID:FRwZQQyD
>>429
>会員は貧乏でしいたげられてるみたいないい加減な話ばっかり
>出てるからあえて書きましたが何か?

こんなこと人によって違うに決まっているじゃないですか?
親が金持ちで仕送りが多い人もいれば、毎日のように日雇いのようなバイト
している人までピンキリですよ。


442 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:49:48 ID:Ii6ryJ7k
真実は証明することはできませんが、
仏知に照らされることによって真実であると知ることができます。

この点は科学や理性では適いません。

443 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 00:58:37 ID:hf2otpt4
>>421

私のいた大学でいえば、

>昼飯も食べずに
→昼食をぬいている人は数人いました。ただ、昼食をぬくのはよくないと言われていました


>時には深夜バイトもし
→私の代ではいなかったと思います。ただ、授業を休んだり、途中で抜けだりして、バイトに行く人はいました。

>人によっては親に大学のテキスト代などと嘘をついてまでして
→お金が足りないときは、教科書代がいると言って親から金をもらったらいい。親からもらったお金を仏法のために使えば、親の仏縁にもなると、ある講師部員(教学講義でアシスタントをしたこともある人)が言っていました。
こういうことを言う講師は他にもいました。

444 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 06:08:32 ID:o07PhtGr
>408
会員で金を持っていると会長の命令に反していることになります。
「家、畑売って金を親鸞会に納めろ。明日からどこに住まいすればいい?アパートに住まいすりゃあいいんですよ。」
と昔本部会館の座談会で会長が言っていました。
俺はその音源を持っている。

つまり持ち家に住んで、金ももっている人は会員でないと言えるのではないか。
稼いだ金のほとんどを親鸞会に寄付して、自分や家族はアパートに住んでみすぼらしい生活をしてこそ会員と言えるのではないか。

445 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 08:09:41 ID:PovpGKIG
財施の話が出ていますが

>真宗では、「自力虚仮迷妄の(真実とは言えない)五正行ごっこ」はすすめなくて、
「聞其名号信心歓喜」=「他力真実の五正行」のみをすすめれれてるということ。

>だから、「これで浄土へ行こうと思ってする」善や諸善は真宗では勧めていないということだろ。

この話も何回も出てて決着ずみなんだけど。
「不信も聴聞せよ」「重ねて聞け」「毎月の会合せよ」
「信心の沙汰せよ」「信決定のひとのまねでもせよ」
「信決定のひとをみてあのごとくならではと思えばなるぞ」
など「信心決定しようと思ってする行為を未信にすすめられた」お言葉は
たくさんあります。
なにをもって「これで浄土へいこうと思ってする善はすすめられない」
というのでしょうか。
信心の沙汰も「別に浄土へ行こうと思ってやっているわけではない」ということですか。
信前に報謝はないというのが本願寺の主張でしょ。

446 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 08:13:37 ID:PovpGKIG
真剣な聴聞をするたには、無常と罪悪を問いつめることだと思いますが。

道綽禅師『安楽集』より
譬へば人ありて空昿のはるかなる処において怨賊、刀をぬき勇をふるいて直ちに来りて殺さんと欲するにあい、この人たゞちに走りて視るに一河を度すべし。
未だ河に到らざるに即ち、此念を作さく、我河岸に至らば衣を脱ぎて渡るとせんや、衣を着けて浮むとせんや、若し、衣を脱ぎて渡らんには、唯ひまなきを恐る。
若し、衣をつけて浮かばんには、復、首領全くし難きを畏る。その時、但一心に河を渡る方便をなすありて、余の心想間雑することなきが如し。行者亦しかり。
阿弥陀仏を念ずる時、亦彼人の渡るを念って、念々相次ぎ余の心想間雑することなき如くせよ

447 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 08:18:57 ID:PovpGKIG
さて、繰り返しますが、
「善を勧める親鸞会は、間違っている」と本願寺は、攻撃してきたのです。
と言うことは、本願寺の主張はどうなのだろう。

「親鸞聖人の教えに善の勧めはある。それなのに、善を勧める親鸞会は間違っている」
と言うことかな。まさかね。
それでは、親鸞聖人が間違っていることになる。

「親鸞聖人の教えに善の勧めはない。それなのに、善を勧める親鸞会は間違っている」
とならなければ、論理的におかしい。
違うかい。

しかし、前回話しをしたとおり、「親鸞聖人の教えに善の勧めはない」なんて事は、
本願寺は本音として隠しておいて、決してそのまま文章にはしない。
(ここが、本願寺のずるいところなのだ。君も、よく似てきたぞ)

そして、ただ、こう言うのだよ。

「善を勧める親鸞会は、間違っている」



448 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:29:23 ID:sM8w7wyu
>>447
ずるいのはs会のほうでしょう。

s会は自力の信前のものばかりなんだから、実際は
「親鸞聖人の教えに自力諸善の勧めはない」
が正しいかどうかの議論をすればいいじゃないでしょうか。

善はカテゴリーが広すぎるし、名号=善なのは明白でしょう。
浄土真宗なら名号=善が勧められるのは当たり前。

だいたい、本願寺がどこで「善を勧める親鸞会は、間違っている」といったのか?
勝手に文章を改竄せずに、そのまま引用してみてください。

449 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 11:28:43 ID:Up9F/hEJ
s会の善の進めといっても、内実は手段を選ばない財施勧誘の正当化。

浄土真宗が勧める善は名号=念仏でしょう。

その他の善は勧めないからといって、
まるで善をやるなと主張しているかのように非難するのは
それこそ浄土真宗の敵でしょう。

450 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 15:37:52 ID:KqX93xj9
>>443
私のいたとこでは、
昼飯と親ねだりの件については同様。

深夜バイトは、一応しないようにという方針ではあったが、
担当講師に相談のうえ許可が下りれば可、という形になっていた。
まあ実際問題として、特に下宿生はそうでもしないと
昼飯どころか下宿代や光熱費も危うくなる人もいたからね…

451 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 18:59:25 ID:UaX7VMDx
今日は書きこみすくないな。
日本シリーズ見てる人が多いのかな?

452 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 19:26:02 ID:QNavstmN
>>443
>時には深夜バイトもし
→私の代ではいなかったと思います。ただ、授業を休んだり、
途中で抜けだりして、バイトに行く人はいました。

途中で抜け出すのは毎回のこと。
バイトの合間に授業のことも。
深夜バイトもよくやりました。

453 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 21:00:55 ID:/yg3HX5w
>>435
幸せって、何?

454 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 21:03:31 ID:/yg3HX5w
>>441
>親が金持ちで仕送りが多い人もいれば、
今の学生さんは、みんな金持ち。
毎週遠方へ出かけることなんて今はないし。
パソコン持つのは当たり前。いいな。

455 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 21:06:51 ID:/yg3HX5w
>>444
道宗は、結局、琵琶湖を埋めなかったんだよね。

だから、蓮如の弟子ではない。

456 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:24:14 ID:gp2OMe1l
幸せってなんでしょうね


457 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:46:49 ID:k34oZIF7
>「家、畑売って金を親鸞会に納めろ。明日からどこに住まいすればいい?アパートに住まいすりゃあいいんですよ。」
と昔本部会館の座談会で会長が言っていました。
俺はその音源を持っている。

おもしろい冗談だ。是非アップロードしてくれwww


458 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 23:28:10 ID:0zhQSvKa
持ち家あってあまり財施できないと言う人などの場合ではないですか?


459 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:11:55 ID:+52xfAmv
親鸞会の教義が正しいかどうかは別にして、Kダマはじめ仔牛部員、
学友部員にクズ人間が多いのは事実だ。

460 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 01:17:23 ID:k/I8q807
学友部員かい?

461 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 03:39:55 ID:Gn020clo
>>453>>456
幸せ〜って なんだ〜っけなんだ〜っけ
ポン酢しょうゆのあるうちさ
ポン酢しょうゆはキッコマン ポン酢しょうゆはキッコマン

462 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 07:04:30 ID:elOBnypf
>>448
に答えてね。
ネット担当会員さん。

463 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 08:34:56 ID:G+uLFlh0
>>445
>この話も何回も出てて決着ずみなんだけど。

勝手に決着にすんなwww

464 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 17:03:23 ID:a2z6AdL2
>>461

幸せ=ポン酢醤油のある家 (明石家さんま)

慶び=呑むこと  (石原裕次郎)


           この二つは無条件に同意

465 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 17:45:46 ID:Lq8DiXK0
>>462
今帰りました、とか言って
いきなりスレを埋めだすに一票


466 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 18:24:17 ID:3xiRXoxP
教学講義に逝ってきた漏れが来ましたよ。
最近は顕正戦でみんな必死です。
正本堂出来たけど参詣者全然増えませんもんね。
それどころか、なんか減ってるような気もorz

光セミナーで「従真垂仮」のビデオみますた。
最近はやりっすねこの言葉。

どうでも良いんですけど、この「従真垂仮」って誰の言葉なんですか?
親鸞聖人?教えてエロイ人!

467 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 18:32:29 ID:6RHJdl9E
エロイ人といったら
可愛い会員を毎晩両脇に抱きながら
「俺に乳をもまれた女は早く信心決定できてるよ」
と言いながらモミモミしているK玉さん

468 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 18:51:22 ID:JBiLzJOI
K玉さん=金玉さん。

469 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 19:01:02 ID:eZfMXc6k
>>466
>光セミナーで「従真垂仮」のビデオみますた。
それ、どんなビデオ?kwskきぼんぬ

470 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 19:02:34 ID:q5FBX9f8
>>466
営業の成績がのびないセールスマンのセミナーかよ
s会の敵はこんなこと考えてるよ
参考にしてみれば?
http://photon.adsm.hiroshima-u.ac.jp/lab/new/2001/SUMMER2001/Presentation/ikuta/sld001.htm

471 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 19:03:08 ID:3xiRXoxP
>>469
局長様の甲高いお声で、
「正本堂に人集めして会長先生のご恩にお答えするぞフォー!!!」
というビデオでつ。

いつものやつですよ。

472 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 19:45:03 ID:eZfMXc6k
>>471
局長様というとM晴様?
なんか、あの手のビデオみてると逆に引きません?

473 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 19:50:03 ID:eZfMXc6k
んで、そんな「引いちゃう自分」を感じると
「ああ、こんなことを思うのは自分の信仰が進んでないからだ」
みたいに考えたりとか。

474 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:00:18 ID:MFm8a4l5
「従真垂仮」
真に従い、仮を垂れる?


475 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:02:38 ID:3xiRXoxP
>>471
ひきません。
やる気満々です。
先生のご恩にお応えし、
正本堂を参詣者で一杯にするまで、
顕正がんばるぞフォー!!!!

476 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:03:41 ID:eZfMXc6k
>>474
「従真垂仮」っってなんか、
「会に従いダミサ勧誘やれ」みたいなメッセージが
込められているように見えるのは私だけ…?

477 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:07:00 ID:j7jrwjkf
>>476
「率先垂範」と「従仮入真」の
高等複合技術ですよ。

478 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:07:52 ID:eZfMXc6k
>>475
がんばるのはいいけど
ダミサで勧誘するのは辞めなよ。

479 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:11:52 ID:MFm8a4l5
真と仮は廃立だけではなく、真は仮も含むという意味ですか?

480 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:16:20 ID:3xiRXoxP
>>478
ダミサは真実お伝えするための配慮でつよ。
とは言っても漏れは支部会員でつから、ダミサはやりません。

そのかわり、「歎異抄に学ぶ会」とか適当にダミサもどきやってます。

481 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:19:31 ID:1qz6Kp3u
>>476
ヨウするに真のためなら、どんな仮も許されるということだろ。
目的のためなら、手段をえらばないカルトの末期的症状です。
戦前で言う、「大政翼賛会」「治安維持法」です。

482 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:34:45 ID:K+H55car
○浄土真宗では、長い間、善が勧められてこなかった(歴史的事実)

○その結果、真宗門徒は、徐々に新興宗教に流れていった。(同)

○親鸞会が登場。聞法、勤行、善の勧めを、説いた。

○その結果、親鸞会の参詣者は激増。

○本願寺の門徒が、どんどん親鸞会に流れた。

○あわてた本願寺が、親鸞会を研究。

○「親鸞会は、善を勧めている。あれはおかしい」と発見。

○「善を勧める親鸞会は、間違い」と親鸞会を非難。

以上の経緯で、宿善論争が始まった。

483 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:35:08 ID:1qz6Kp3u
チューリップ企画も親鸞会の「従真垂仮」に一枚かんでいるなら
「国家総動員法」も足しておきます。

484 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:40:16 ID:K+H55car
>>449
まず、随縁の雑善というは、自力の行をさすなり。
真実に仏法につきて、領解もあり信心もおこることはなくして、
わがしたしきものの律僧にてあれば、戒は世にとうときこ
となりといい、あるいは、今生のいのりのためにも、真言をせさすれば
結縁もむなしからず、真言とうとし、などいう体に、便宜にひかれて、
縁にしたがいて修する善なるがゆえに、随縁の雑善ときらわるるなり。
このくらいならば、たとい念仏の行なりとも、自力の念仏は随縁の雑善に
ひとしかるべきか。(安心決定鈔)

本願寺は自力の念仏と他力の念仏の水際を説いてきたか?
「信心決定しても必ずはっきりするものではない。」と反論ビラにまで書いて
真仮未分の念仏をすすめてきたのが本願寺じゃないか。
無上の名号を「随縁の雑善にひとしく」した罪は大きいぞ。
「他力の念仏もすすめてこなかった」本願寺。
「善のすすめはない」と言われてどこがおかしい?

485 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:40:32 ID:1qz6Kp3u
>>483
歪んだ親鸞会史観のメガネでのぞけばのお話ネ。
カルトの一資料として記録しておきます。

486 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:42:06 ID:1qz6Kp3u
>>485
自己レス
>>483でなく>>482でした。スマソ(´・ω・`)ショボーン

487 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:43:27 ID:3xiRXoxP
○本願寺は「善を勧める親鸞会は、間違い」と親鸞会を非難している事になっていた。

○しかし、それは親鸞会の捏造であると明らかになった。

○必殺育成法や部室住所一覧の流出。カルト研究家の介入。

○その結果、親鸞会の参詣者は激減。

○正本堂の後方はがら空き。

○あわてた親鸞会が、人集めを強化。

以上の経緯で、顕正戦が始まった。

488 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:43:56 ID:y8/90GZG
>>466
>光セミナーで「従真垂仮」のビデオみますた。
>最近はやりっすねこの言葉。

「従真垂仮」のビデオは、午前の講義直後に上映だった。
光セミナーで見たのは、アニメの一部分だったと思うが。


489 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:46:51 ID:y8/90GZG
>>471
>「正本堂に人集めして会長先生のご恩にお答えするぞフォー!!!」
>というビデオでつ。
テーマとして、それが言いたかったんだろうけど、内容は
「人に伝えたいと思うところまで仏法をしっかり聞け」で止まってたな。
なんだか、ソフト路線に入りつつあるのか、と思ってしまった。

490 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:49:19 ID:y8/90GZG
>>487
>○正本堂の後方はがら空き。

今は後方が空いてるぐらいでいいがな。
すし詰めで正座が崩せなくなったら、いやだ。

491 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:50:39 ID:K+H55car
結局
「本願寺は『真宗に善のすすめはない』といっている」というのは
正しいわけだ。
一件落着。

492 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:56:06 ID:3xiRXoxP
○親鸞会では、長い間、ダミサ勧誘や無理な財施の強要が行われていた。(歴史的事実)

○その結果、脱会者や会員の親から苦情が相次いだ。(同)

○インターネットが登場。親鸞会の問題を説いた。

○その結果、親鸞会の参詣者は激減。

○親鸞会の会員が、どんどんやめた。

○あわてた親鸞会が、インターネットを研究。

○「まともに議論しても勝ち目ないから司法圧力をかけるしかない」と発見。

○「親鸞会の名誉を毀損している」とネット管理者に圧力。

以上の経緯で、ネット対策が始まった。

493 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 20:58:17 ID:3xiRXoxP
結局

○本願寺は「善を勧める親鸞会は、間違い」と親鸞会を非難している事になっていた。
○しかし、それは親鸞会の捏造であると明らかになった。

というのは正しいわけだ。一件落着。

494 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:12:22 ID:LVOy1pIm
「従真垂仮」なんて、私が会にいた頃は聞いたこと無かったですね
そういえば新勧の一連の流れを、「従仮入真」だか「三願転入」だかで
説明していた講師がいたなあ

人心高揚にプロパガンダビデオ使うのって、親鸞会の常套手段だけど
あれってかなりアジ演説気味で、おまけに苦笑しか出ないものが多かったんです
頻繁に見てたらセンス狂いますわ
(趣味の悪いアニメビデオを一本15,000円で、言われるままに買わされてた
自分は馬鹿だった)

貴重な情報下さった方、有難うございました

495 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:12:51 ID:XOTAb/Qz
>>489
なんであんなビデオ使うんだろうね?
良くも悪くも生の人間が話したほうが効果大とおもうが
自信が無いのかね

496 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:14:22 ID:WYvapztr
>466
あなた、真面目に復習してる?
してるわけないよね。してたら18時半近くにこんなところに書き込みしてないよ

497 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:22:39 ID:y8/90GZG
>>492
インターネットが登場しようがしまいが、
なんか、日本という国は、宗教そのものが敬遠される、
そんな国になったと、思ふ。
信仰心は、大事だとは思うのだが。

498 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:27:43 ID:y8/90GZG
>>492
>○「まともに議論しても勝ち目ないから司法圧力をかけるしかない」と発見。
放置プレイがいいのにね。

てか、世の中、ネットの匿名性に対して嫌悪感が流れているのは確かで、
実名によるネット利用に向けて総務省でも検討されているそうだし……。
そうならんと思うけど。国からネットそのものに圧力ありそうな予感。


499 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:37:52 ID:LCoPfYq0
>>494 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:12:22 ID:LVOy1pIm
>「従真垂仮」なんて

お〜い、みんなまちがってるぞ。
「従真垂仮」じゃなくて、「従真垂化」やで。
「真従り、化を垂れる」っす。

真実知らされた喜びから、お伝え(化導)せずにおれなくなる、
ということ。

いつもの、そば屋のたとえね。

500 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:39:05 ID:beMPLDbn
>>498
親鸞会がイヤがるのは、
匿名性が強い場所で会員、縁のある未会員が話し合える
そういうコトだろうよ

501 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 21:44:17 ID:pkEu8Q1g
>>500
当たり前です、そんなこと!

502 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:21:49 ID:JipijKZu
>>499
うどん屋のたとえじゃなかった?

503 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:24:43 ID:S3pLgPQk
なぜ生きるの本の中ではそば屋
2chで言ったのはうどん屋。

親鸞会員にもオリジナリティがあることを見せたかったらしいが
そばをうどんに変えただけwwww
そのまま引用しとけばいいものを

504 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:27:38 ID:pkEu8Q1g
>>503
うどん屋でバイトでもしてたんじゃない?

505 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:33:36 ID:dOw/JNAT
>>503
本歌取りってやつだよ。
ピリッと風刺がきいてて、よかったよ?

506 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:46:26 ID:MHiFPT6B
>>505
風刺をきかせたのはアンチのほうでしょ

507 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:55:36 ID:xnoTNFqF
>>484
じゃあ、s会の勧める善(財施、勧誘)も「随縁の雑善にひとしく」なんですね。
あからさまに「随縁の雑善」を勧めるのを浄土真宗にしてしまったs会の罪は大きいぞ。

508 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:56:46 ID:xnoTNFqF
「従真垂化」ってs会の造語?

509 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 22:58:01 ID:YCVGBKPa
http://www.shinran.ne.jp/nihongo/page1.html
「仏教知らずは日本語しらず」

「平家にあらずんば人にあらず」
をもじったものだと思いますがずいぶん排他的な考え方ですね。
社会から逸脱していますよ^^

510 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:00:13 ID:LCoPfYq0
>>410,412
返答ありがとうございました。

>>410
>純粋な客観はありえないことがわかってないことかなあ。
>いろいろあるけど。
>>危険性があることと危険で間違っていることとを区別してないとか。

それは、学友部の勧誘方法や活動には、ジャンヌで言われているような危険性はたしかにあるのかもしれないが、だから教義も間違い、と決め付けるのはおかしいのではないか、ということですかね。


>>412
>「信じられない」というのはおかしいんだろう。三世はどの科学でも研究対象ではないよね。
>感情に反することは信じられないが、だからといって真実でないとは言えない。

感情に反するというか、少なくとも、分かるように説明できない、といいたいです。
別に感情的に「三世なんて、あるはずないじゃないか」とは、思いませんよ。
分かるように言葉で説明して頂ければ、理解したいとは思っています。

ただ、あなたの言葉にもあるように、やっぱり「信じている」のですよね。


「因果の道理はそもそも反証不能なのに、それを大宇宙の真理だと主張するのはどうか」という意見に対しては、いかがですか?


511 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:00:48 ID:y8/90GZG
財施、勧誘は、自然発生のものでないとね。
言われてやるようじゃ、本物じゃない。

512 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:02:24 ID:y8/90GZG
>>510
真理とは、反証不能?

513 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:03:26 ID:43C3suWQ
>>506
???
そうですが?それがなにか?

514 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:04:37 ID:eZfMXc6k
>>511
言われる前からやってました?
講師から言われてやってる人がほとんどじゃないですか?
ダミサの手口とか。

515 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:08:00 ID:43C3suWQ
>>514
ありえんwww。
おいおい、痴呆ですかs会員。
ダミサの手口、10分間説法、財施の功徳。
全部講師から話されて、そのときから導入、毎回の常習になったのですが?

516 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:09:12 ID:43C3suWQ
あっゴメソ
はやとちり。m(_ _)m

517 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:10:13 ID:y8/90GZG
>>514
>言われる前からやってました?

だから、自然発生的にしてほしい、って話。

518 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:11:33 ID:eZfMXc6k
>会員
ダミサ勧誘の方法論をs会の人から教わらず、自然発生的にやってた人は手ぇ挙げて〜♪
あと、「自然発生的」に「親や友人に話してみたい」と思った人に
「やめたほうがいい」なんて言ってちゃ、
s会の勧誘に「自然発生的」も何もないでしょう。

各自の自発性はニの次で、とにかく組織の言うことに従え。これでしょ?

519 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:15:28 ID:eZfMXc6k
>>515-516
ドンマイ♪
その不審、同じ心です。

因みに、人から命じられてやっていることを、
「各個人の自発的な意志からやっている」と思わしめるところに
マインド・コントロールという心理操作技術の妙味があるそうですな。

520 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:23:07 ID:IzHcJiG7
>>519
(ノД`)ノシ<アリガトウ

521 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:31:04 ID:3iQelG2r
>>518
会員は学生だけではないんでね。
自然発生の人は、多いと思うよ。

大学は、あれだな、1年サイクルでやっているから無理がかかるんじゃないかね。
1年間で、顕正できる人間を作ることは、無理ちゃう?

1年サイクルを取っ払い、まったり進行でやってみては、どうなのかね?

522 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:32:48 ID:eZfMXc6k
>>520
いえいえ。ご指摘の件、GJなフォローですたよ♪

>>517
自然発生的な、組織ぐるみでのダミサ勧誘なんて有り得んでしょう。
みんなで口裏合わせでもしなきゃそんなこと出来ませんし、
それを指導する人間がいるからそういうことも出来るわけで。
「こんな勧誘やってちゃイカンのじゃないだろうか」なんていう
自然発生的な考えを口にすれば>>4条項適応で口封じ。

s会の体質が、すでに「自然発生的」な行為を容認しないようになってるんじゃないですか?

523 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:35:26 ID:LCoPfYq0
>>521
>>518
>会員は学生だけではないんでね。
>自然発生の人は、多いと思うよ。

>大学は、あれだな、1年サイクルでやっているから無理がかかるんじゃないかね。
>1年間で、顕正できる人間を作ることは、無理ちゃう?
>1年サイクルを取っ払い、まったり進行でやってみては、どうなのかね?

賛成ですね。無理するから、結局やめちゃう人とか、あとで問題が出てくるのだと思う。

でも、大学の場合、毎年卒業して出て行く人があるわけだから、
それにみあう人数を勧誘しないと、減る一方になっちゃう訳だよね。



524 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:37:13 ID:eZfMXc6k
>>521
一年サイクルを取っ払ったら、
学内のサークル事情もろくに知らない新入生を勧誘する機会を失っちゃうからそれはムリポな予感。

っつか、一年サイクルどころか半年じゃないの?
講師から言われて、学祭でビラ配りとかフロントトークやってる1年生なんてザラじゃない?


525 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:41:12 ID:eZfMXc6k
>>523
>無理するから、結局やめちゃう人とか、あとで問題が出てくるのだと思う。
同感。

>でも、大学の場合、毎年卒業して出て行く人があるわけだから、
>それにみあう人数を勧誘しないと、減る一方になっちゃう訳だよね。
そうなっちゃうのは何故だろう?そもそも、そこに無理があるからでは?

526 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:44:12 ID:3iQelG2r
人数なんて、度外視すれば、純粋に求められるようになるんじゃないか?

527 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:46:43 ID:eZfMXc6k
>>526
勧誘目標人数を度外視する講師っています?

528 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:46:58 ID:3iQelG2r
>>524
>学内のサークル事情もろくに知らない新入生を勧誘する機会を失っちゃうからそれはムリポな予感。

それを狙うから、駄目なんだって。
春に力入れてやる割には、成果って、あんまりないんじゃないか?
だから、後期にやらなきゃならない訳で。
そんだったら、春にこだわらず、1年サイクルを取っ払え、という話。

529 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:51:09 ID:3iQelG2r
>>527
講師では、ないだろうね。

しかし、それは講師の胸の内に止めておくべきであって、
自然発生で「伝えたい」と思う人が現れるまで、法施に徹すればいいのでは。
「伝えたいのですが、どうすればいいのですか」と相手がなった時、初めて、
「なら、こうしてみてはどうかな」と、やり方を考えるか、教えればいい。
法施もろくにできてないうちから、「伝えることは素晴らしい」といって
勧誘をすすめれば、そりゃ、ついてこれない人も出る罠。

と、思うぞ。

530 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:53:06 ID:eZfMXc6k
>>528
1年サイクルを取っ払って、年柄年中勧誘すべしということか。
でも方法論はやっぱり講師や組織から教わる組織的ダミサ勧誘でしょ?
っつか、各大学でサークル勧誘やれる時期ってある程度決められてると思うんだけど、
そーいうのは無視?


531 :名無しさん@3周年:2005/10/23(日) 23:56:16 ID:eZfMXc6k
>>529
良識派とお見受けしました。失礼しますた。
あなたのように意見を述べる会員の自発性が認められるs会となることを願いつつ
今夜はオチます。おやすみ〜。

532 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 08:54:14 ID:IotQMyPz
>>108
超遅レスだが、聞いてみたら火病った。始めは何でも答えるみたいなこと言ってたのに、
最後は開き直りと罵倒のみ。全然話にならない。
典型的なここに書き込む会員の反応だった。
うpはしない。俺も我が身はかわいい。

533 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 12:58:55 ID:WG4q4kB1
親鸞聖人は亡骸を「かも川に流せ」とおっしゃったが、意味を答えよ。
@金がもったいないから葬式なんぞやらなくてよい
A亡骸なんぞに構うな。そんな事より、お前達は、真実の法を広めよ
B生きる為に殺生を繰り返してきた。中でも魚は数が多い。私の亡骸を魚が食べ
仏縁を結んで欲しいという意味

親鸞会会員の答えは?

534 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 15:39:48 ID:Bh9L5g3c
山のあなた (上田敏, カアル・ブッセ)

山のあなたの空遠く
「幸い」住むと人のいう。
ああ、われひとと尋(ト)めゆきて
涙さしぐみかえりきぬ。
山のあなたになお遠く
「幸い」住むと人のいう

新歓合宿まで部会を聞けば、
絶対の幸福になれると先輩が言う
仲間といっしょに絶対の幸福を求め続け
心身ともに疲れ果てて
結局求まらずにやめていった
先輩ですら誰も絶対の幸福になっていない
絶対の幸福はもっともっと先、生涯かけて
求めるものと先輩は言う

535 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 16:02:24 ID:g5Ofvkay
注)このたび、プロバイダーからこの勧誘マニュアル掲載等で「親鸞会」から苦情があったとのことです。
当教会としては反論もできますが、プロバイダーにこれ以上の迷惑を掛けられないので、当面削除します。

※ついに、削除されとしまった。でも、まだ部室の住所は掲載されてる。

536 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 16:05:16 ID:g5Ofvkay
>>535
誤→ついに、削除されとしまった。
正→ついに、削除されてしまった。

537 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 17:25:08 ID:U9uFMFXf
組織ぐるみで世間に表向きできないことやってる団体は色々大変だね。
隠し事が多そうでw

538 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 19:51:48 ID:/FLIvL7V
17 :批判サイトの末路:2005/10/05(水) 18:45:20 ID:vegySTzw

従然草
:管理人(いでち)が自分のへまでアカウント削除される。

wiki
:まるゆによる多重アカウント荒らし・自演投稿。

パラレルワールド
:気づいたら自然消滅。

クローバー
:気づいたら自然消滅・掲示板もアンチの中傷カキコにより削除。

阪大ちゃんねる・関大ちゃんねる
:削除依頼の対応をサボった為、したらば側から規制。



いつかのシンパのレス。
全部シンパが消していったんだろうに、「気がついたら」だとよ。
しらじらしすぎて腹が立つ。

539 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:10:33 ID:GocSh6tk
親鸞会で、親鸞聖人の教えを聞きにくる人は、
本人が何か、親鸞聖人の教えに魅力を感じて聞きに来るのであって、
強制されて聞かされるのではない。
聞くかどうかは、最後は自分が決めているのである。
聞くも聞かないも自由である。
浄土真宗において命は「教義」である。
「この集まりに属していた○○さんが気に入らなかった」
「あの人の言い方が気に入らなかった」
そんな個人的な感情で非難したら、どんな集まりでも非難できる。
親鸞聖人の教えを聞いて、批判したいのなら、
教義の何が間違っているのかを指摘すべきであろう。
親鸞会が親鸞聖人の教えを、正確に伝えていることは、
もはや誰も異論を称える人はいないだろう。
まっこうから、批判論文を書いて発表する学者も聞かない。
悲しいことに、真宗を今こそ改革すべき僧侶もネットで悪口を
書き込んでいる状態である。
そんなことにエネルギーを使うよりも、どうすれば明るい真宗の未来が
開けるかを考えるべきであろう。
会の手法などと言う人がいるが、ある人の言ったことに対する誤解、
偏見による非難、その時は自分が納得しながら後で自己責任を放棄して
相手を非難するなどの域を出ないものばかりでは。
本当に建設的な意見を言う人ならば、ネットに悪口を書き込むよりも、
意見書でも書いて会に郵送しているころでしょう

540 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:21:14 ID:Lemig414
>>539
>親鸞会が親鸞聖人の教えを、正確に伝えていることは、
もはや誰も異論を称える人はいないだろう。

( ´,_ゝ`)プッ
ダミサやめてから言えよ。

541 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:25:58 ID:GocSh6tk
嘘をつき続けてはなりません。いずれ真実お伝えするための配慮です。
宗教にハマると生活が破壊される、とでも言うのでしょうか?
確かにそのような学生が過去にいたかもしれません。
しかし、現在では学生としての本分と両立するように徹底されています。
真実に向かって自己を磨いた学生、因果の道理に従って努力した学生は、
卒業後も社会の第一線で活躍されていますよ
遊びのサークルに入って自堕落になるよりよほどためになると思うのですが。
親鸞会学友部で学んだことを生かし、社会で輝いておられるOB、OGが
たくさんおられるのです。逆に、真実から目をそむけ、
人生の目的を考えもしない学生は社会からも逸脱していくのです。


542 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:45:55 ID:KZJbUiBr
匿名の掲示板において大事なのは、情報の取捨選択です。
たとえば2ちゃんねるのスレッドにおいても、ある特定の宗教団体をことさらに「カルト」と言う一握りの人たちがいます。
しかしその内実をみると、
立証不可能な自分の体験談や、単なる印象を根拠として、カルトと断じている事が分かります。
なおかつ、自分は客観的な立場に立っているようなふりをして、内容をみると明らかにある特定団体に悪い印象を与えようと言う、
明確な意志を感じるものもあります。

しかしその団体について詳細に調べてみると、創立以来半世紀近い歴史の中で、
犯罪や訴訟とも縁がなく、他の「カルト」と言われる団体にみられるような被害者団体の存在や、
本部のある所に行くと、意外と地域住民からも信頼を得ている事実をみて、驚くことがあります。

また、「敗残者と罵られた」「脅迫に近い嫌がらせを受けた」などという「被害者の体験談」なるものも、
「そんな事実はなかった」といった証言も併せてなされている事が分かりますし、
そうした発言が「ネット工作員」の手によって組織的に行われているかのような印象を持たせようと、
情報操作していることにも気づくでしょう。

自分の証言に自信があるのならば、匿名の掲示板など使わないでしょう。

このスレにお越しの方は情報の信憑性を確かめながらご覧下さい。
怪しいと少しでも思った場合、発言者に質問してみることをお勧めします。
常に一歩距離をおいて情報の取捨選択を行ってください。
もちろん、このレス自体にも距離をおいてで結構です。

543 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:47:16 ID:KZJbUiBr
情報操作にはまらないため、あるいははまりかけたときに
脱け出すためのアドヴァイスを記します。

1. 匿名の掲示板で、四六時中ある特定の宗教団体への非難を、ねちっこく
そこら中に貼り付ける人がいたら要注意です。正常な人間でかつ非難する
根拠があれば、名前を隠して非難はしません。
2. おかしいと思ったらはっきり無視すること。避難者者は、人間的にも社会的にも
どうしょうもない人物である場合がほとんどです。 しかし捏造情報に流されて事柄
の本質を見ないでいると、本当にすばらしいものを見失ってしまいます。
3. 「自分たちの言うことだけ心理である。親鸞会の人たちはみんなマインドコントロ
ールされており、彼らの話はみんな嘘である。」 などと言われたら、 それが悪意
のある情報操作の始まりです。情報操作を拒絶する一番よい手段が、2ちゃんねる
などの匿名掲示板での発言がいかに、無責任なものかを知ることです。
4. 彼らは身元を明かして堂々と討論しようというと、とにかく逃げます。「自分たちが
全て真理である。親鸞会の言うことはすべて嘘であり、マインドコントロールである」
などと言われたら、 彼らがマインドコントロール被害者による、
宗教とはすべてマインドコントロールであるとマインドコントロールされている証拠です。
心の不安を乗り越えて、とにかく彼らがどんな人間か知ることです。

544 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 20:48:46 ID:KZJbUiBr
皆さんに、よく知っていただきたいことがあります。

お釈迦さまは『大無量寿経』に、
「十方恒沙の諸仏如来、皆共に無量寿仏(阿弥陀仏)の威神功徳の不可思議なるを讃歎したまう」

“大宇宙のあらゆる仏が、声をそろえて、弥陀のつくられた南無阿弥陀仏の威神力を褒めたたえておられる”と明言されています。
 
そんなものすごい力のある名号ですから、釈尊は生涯、この南無阿弥陀仏の功徳一つを説いていかれたのです。
一切経は、南無阿弥陀仏の大功徳の効能書きなのです。
ですから蓮如上人は、「一切の聖教(仏教の書物)というも、ただ南無阿弥陀仏の六字を信ぜしめんがためなり」とおっしゃっています。

545 :K玉さん:2005/10/24(月) 21:02:40 ID:TSINgiUk
pdfがウプできてなかなか消されないところ教えてください

546 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:08:29 ID:tz/i0DPJ
どうしてこんなにs会に対する批判の書き込みが止むことなく
続くのか?単なるいやがらせ?
果たしてそうでしょうか?
s会員は自分のしてきた勧誘活動をよく振り返るべきだろう。

547 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:27:17 ID:aUG4S5il
全人類にとって最も大事な「苦悩の根元」と「その解決法」を教えられた親鸞聖人に、心のこうべを垂れてぬかずき、心よりご恩を感じさせていただいております。
 阿弥陀如来の本願は、まさに、超世希有であり、世界中どこにもない弘誓です。
 「若不生者不取正覚」の大願が、私の心に響き渡っています。
 私は、アカだらけ、泥まみれの汚れ切った自分を、少しもそう思わずに生きてきました。
 高森先生は、親鸞聖人のみ教えをそのまま伝えられ、私の心に信心の花が咲き、往生の実を結ぶ身になるまで、育ててくださいました。
 多生億劫からの暗い心が晴れました。本当に不思議なことです。
 私一人がための弥陀の本願、まことでありました。この上なく楽しく、幸せです。うれしさのあまり、ただ涙が流れて、懺悔せずにおれません。
 今まで犯してきたいちばん重い罪とともに、どんどん落ちていく自分を見せつけられました。
 地獄の火坑にほうり込まれ、かま底をたたいたと同時に浮かび上がり、大安心、大満足の境地に至らせていただけた幸せは、どう考えても不思議の中の不思議です。
 いつでもどこでも地獄必定の極悪人が、極善無上の幸せ者とは、過去どんなご縁があったのでしょうか。
 うぬぼれ強い自分が随犯随懺照らし出され、真実の自己をハッキリ分からせていただき、苦悩の根元は「無明の闇」一つと知らされました。
 弥陀のおっしゃる「唯除五逆誹謗正法」は、真の中の真、本当に本当でありました。止めどもなくあふれる喜びを抑え切れません。
 ここまでお導きくださった善知識方のご恩にどうしたら報いられましょう。
 ご説法後の恩徳讃は、私の決意表明として、大きな声で歌わせていただいております。
 親鸞学徒の名に恥じぬよう、真実を叫び続けることを阿弥陀仏とお約束いたします。
 身を粉に骨を砕いても、阿弥陀仏のご洪恩には報い切れません。
 

548 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:28:03 ID:aUG4S5il
正信の方は少なく邪信の方が多い今日です。
 しかも正信の方々は、邪信の人々に必ず刃をむけられている今日です。
 ですから真に法を求め真に正法を聞かんとする方々は、煙の立ち上がるところに火があるが如く、誹謗の煙のあるところに正法の火のあることを知っていただきたいと切に念じあげます。
 よくよく後生の一大事を心がけ、火の中、水の中をかき分けても聞かんとの決心が肝要です。
 謗る人も疑う人もやがて阿弥陀如来の慈悲に摂取せられる時の一日も片時も速からんことを念じあげます。


549 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:36:49 ID:WG4q4kB1
高森さんの顔を見たい。池田大作や大川隆法の様に公にしないのは何故だ。
創価学会は自分達こそ真実の教えだとしてCM、新聞にでまくっているが、
親鸞会はダミーサークルでコソコソ活動しているのはどうしてか?

創価学会の褒められる所は、堂々と世間に知れ渡っていること。(良くも悪くもねw)
ダミサ勧誘で暗黒の面ばかりある親鸞会が、批判できる立場じゃないだろう。
批判するなら堂々と世間に出てくればいいのに

550 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:38:35 ID:V6D9OC6n
>>549
公開したら困るような事情があるからこそ
隠しているのです。
それが因果の道理です

551 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:48:44 ID:KZJbUiBr
>>549
>創価学会の褒められる所は、堂々と世間に知れ渡っていること。

褒められているのか????

552 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:53:11 ID:pHEW+y2W
確かにおれもS価は嫌いだけど、世間一般から考えると新興宗教のなかでは
あまり嫌われていない方だろう?だからこそ自民党も公明に選挙協力するの
だろう。もしS価のイメージがすごい悪いものだったら、それを応援すること
なんか出来ないはず。

553 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 21:59:34 ID:WG4q4kB1
>>551
親鸞会みたいにコソコソ隠れて暗躍してない。
真実の教えはこの会のみと言いながら世間に出ない親鸞会は悪質。
今も地獄に堕ちる人は大勢いる。無常の風は吹いている。
善導の「四方八方眺むれどただ愁嘆の声のみぞ聞く」なら、早く
会の存在を全国、世界中に広めるべきだろ。



554 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 22:10:14 ID:WG4q4kB1
ttp://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/jyoudosin.html

割と知られているサイトだが、親鸞会の名前は出てこない。
にしても、浄土真宗の教えはこんなに間違って伝えられてるのか・・・

555 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 22:19:33 ID:V6D9OC6n
かりに親鸞会の名前が出てきたとしても
K玉さんが潰しにかかるでしょう

556 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 00:15:47 ID:GCzhnhIE
>>527
>勧誘目標人数を度外視する講師っています?

いるわけねーだろ。そんな講師いたら、除名だよ、除名!


>しかし、それは講師の胸の内に止めておくべきであって、
>自然発生で「伝えたい」と思う人が現れるまで、法施に徹すればいいのでは。
>「伝えたいのですが、どうすればいいのですか」と相手がなった時、初めて、
>「なら、こうしてみてはどうかな」と、やり方を考えるか、教えればいい。
>法施もろくにできてないうちから、「伝えることは素晴らしい」といって
>勧誘をすすめれば、そりゃ、ついてこれない人も出る罠。
>と、思うぞ。

そうだね。完全に無理しすぎ。だからそのひずみが今きてる。学友部員もどんどん減っているし、
顕正意欲も低下している。全国作戦とか言って、いろんな大学に手を出しているけど、一時的な目先の変化にすぎず、
結局は、抜本的な改革にはならないでしょうよ。

もうちょっと、「ゆっくりしよ〜か〜」くらい、余裕をもってもいいのにね。
講師部員も疲れてるんじゃないの?休みもないしね、彼らは。


557 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 00:18:15 ID:GCzhnhIE
学友部員って、新勧でたくさん集めたわりには、上級生になったり、大学卒業すれば、
やめちゃうのが多いから、講師部員も「オレたち、なにやってるのかな〜」って、疑問に
思ったりするだろうね。

形だけの勧誘にこだわらずに、もうちょっと、純粋に教育に力を入れたほうがいいかと
思うが、いかが?

558 :元々ぼら夫:2005/10/25(火) 00:19:32 ID:uo9qu+46
乙〜♪
>>535
どんな苦情やったんやろ?。ともかくも残念なこっちゃ。あのマニュアル見て、実際に
対策にのりだす大学ってのは正直、あんまし多くない気がするンだけど、s会執行部にしてみりゃ、
小さい芽でも積み取らなきゃヤバイ、って感じなんですかね。まあ、あのマニュアルの存在を
大学側が知ってるのか、知らんまんまで終るのか、ではえらい違いが出てくる罠。
協力できる方がいるのなら、ぜひ、大学に「こういう行為があなたの大学の学生さん
対象になされています」って、ひきつづき報告してほしいと思います。(^-^)/ホナ〜


559 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 00:31:40 ID:4iqSUZx0
>>532
火病った、ってどう言う意味?

560 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 00:41:44 ID:GCzhnhIE
>>535
>どんな苦情やったんやろ?。ともかくも残念なこっちゃ。あのマニュアル見て、実際に対策にのりだす大学ってのは
>正直、あんまし多くない気がするンだけど、

そうかもしれないね。
逆に、親鸞会にとって、やられると嫌なことって、どんなことかな?

たとえば、新勧の時期に、あの資料を、部室の前で大声出しながら配布しまくるとか、
「○○サークルのパンフレットができましたよ。K玉さんが作ってくれました」とか言って、
新入生に配るとか。

けっこう、驚くかな?


561 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 00:56:42 ID:vzKY/cfF
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1129735110/

562 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 02:41:46 ID:WwzYMgFo
すごい叩かれてるね、アンチ。
少しはまともになるといいな。

563 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 02:47:13 ID:KyG9Olg4
結局、直接対決じゃ論理で太刀打ちできないから
プロバイダという第三者に圧力(迷惑)掛ける事で
あまり関係ない人に迷惑をかけられないという人の善意につけこんででも
サイトつぶしするんだろ。
いままでも潰されたサイトってほとんどプロバイダへの圧力じゃないのか

自分達の都合の悪い事をもみ消すために、関係ない第三者を攻撃する。
卑怯だよs会。
そうやって集団的な圧力(物理的でない暴力)を使うような団体だから
個人を集団の圧力から守るには2chぐらいの匿名性がないとフェアでない。
s会は匿名はダメだというが、もともと個人を集団で潰したり、関係ない人を巻き込んだりフェアでない事をしているのはs会でないか。

564 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 03:07:24 ID:GcXSVmtv
でも全盛期の3分の1だというのが本当なら少なくなりすぎでは?
大学生の数が減っているといっても、全盛期の半分も減っていないと思いますが。。。

565 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 03:24:03 ID:umLX3eU3
>556
「ゆっくりしよ〜か〜」なんて言ってるうちに
無常の風にさらわれてしまうんですよ


566 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 07:41:20 ID:GcXSVmtv
いつからそんなに少なくなっているんですか?


567 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 08:24:41 ID:WwzYMgFo
プロバイダが関係のない第三者とは、
なかなか笑える見解だなw

568 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 08:30:59 ID:vzKY/cfF
>>564
某大学では、20年ぐらい前は1年で20名近く入会していたのが、昨年は入会者数0名だったそうです。
また、数年前までは部室があった大学も、今は誰も会員がいないところあります。
そういう意味では、3分の1以下になった大学や地区はあると思います。
ただ、北と南に分かれた地区もあるようですし、学友部全体として3分の1になったのは疑問が残りますね。

569 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 10:17:21 ID:VrLl8C9Y
>>552
>確かにおれもS価は嫌いだけど、世間一般から考えると新興宗教のなかでは
>あまり嫌われていない方だろう?だからこそ自民党も公明に選挙協力するの
>だろう。もしS価のイメージがすごい悪いものだったら、それを応援すること
>なんか出来ないはず。

それは、どうかな?
アンチS価のマイナス票とS価の組織票を天秤に掛けて、
大きな組織票が欲しかっただけでしょ。
自民が大勝したから、公明もどうなることやら。

570 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 10:23:32 ID:rC4kCNdQ
>>568
>昨年は入会者数0名だったそうです。

嘘つき勧誘、ダミサで世間を欺いてきていまだに反省も自浄もなし。
因果の道理は狂いがないということか。

571 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 11:38:29 ID:lviZUsVF
入会者数がどんどん減ってるから、真実の教えじゃなかったんだ。
現世利益を売り出す新興宗教が勢力拡大する中、後生の一大事、絶対の幸福を唱える
団体がこの体たらく。笑わせるなよ。
現在の勢力はザイン>パナウェーブ研究所>>>>>>>>>>親鸞会ぐらいだ。

572 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 11:57:12 ID:lviZUsVF
一般人がひったくり被害にあったら警察に届け出るけど、
指名手配中の犯罪者がひったくり被害にあっても警察行けないだろ!
自分の犯罪歴、経歴がバレてしまうから!

犯罪者とは言わないが、親鸞会は同じ立場だろ!
ネットで誹謗、中傷の書き込みがあっても大学や警察に相談できない!
だって相談するとダミーサークル勧誘や「信心決定した」と言う嘘等、暗部が
世間に明るみになってしまうから!
みずからが堂々と言えない事をやっているから、非常に弱い立場にある!

大体ね、「僕は信心決定したよ」と言って新入生を騙して入会させる行為は
最悪だ!竹下首相が「他力本願」を誤って使用し、真宗門徒から大避難受けただろ!
方便じゃなくて妄語だろうが!親鸞聖人や釈迦が聞いたら叱り付ける行為だぞ!

573 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 12:26:49 ID:gTogD2tH
>>565
だからといって、組織的に嘘つき勧誘を繰り返した
ところで、無常の嵐がなくなるわけではない

574 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 13:07:03 ID:nffOIvuf
嘘をつき続けてはなりません。いずれ真実お伝えするための配慮です。
宗教にハマると生活が破壊される、とでも言うのでしょうか?
確かにそのような学生が過去にいたかもしれません。
しかし、現在では学生としての本分と両立するように徹底されています。
真実に向かって自己を磨いた学生、因果の道理に従って努力した学生は、
卒業後も社会の第一線で活躍されていますよ
遊びのサークルに入って自堕落になるよりよほどためになると思うのですが。
親鸞会学友部で学んだことを生かし、社会で輝いておられるOB、OGが
たくさんおられるのです。逆に、真実から目をそむけ、
人生の目的を考えもしない学生は社会からも逸脱していくのです。


575 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 13:21:37 ID:vzKY/cfF
>>574
このコピペもこれで、何度目になるやら。
去年から今年にかけて、単位をたくさん落とした人、留年者、退学者がいる大学があるというのに・・・。

576 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 14:12:32 ID:GCzhnhIE
>>565
>「ゆっくりしよ〜か〜」なんて言ってるうちに
>無常の風にさらわれてしまうんですよ

じゃあ、親鸞会も毎月毎月温泉にいったり、バーベキュー食べてる場合じゃないんでないの?

「ゆっくりしよ〜か〜」と言っても、本当に何もせずまったりしてるのでなくて、
「自ら伝えずにおれない」となってない人たちと、もっと一緒に聴聞するとか、
教学の勉強をするとか、そういうことをいってるんですが?

頭かたいっすね。

ほんとに「無常の風にさらわれる」とかいってんだったら、
今の活動は、ぬるすぎと思いませんか?

ネット対策委員さん♪

577 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 15:52:02 ID:VrLl8C9Y
例年以上の入会者があった大学も結構あると聞いたが
何がホントか分かんないね。

578 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 16:35:31 ID:CBugCnZ2
>>577
>例年以上の入会者があった大学も結構あると聞いたが
それ、なんて大学?

579 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 16:58:42 ID:oSpi+AoB
そして浄土真宗の宗祖である親鸞聖人は29歳の時、
その目的を達成されました。
その喜びを主著『教行信証』にこう書かれています。
・慶ばしきかなや、西蕃・月氏の聖典、東夏・日域の師釈に、
遇い難くして今遇うことを得たり、聞き難くして已に聞く
ことを得たり。(教行信証総序)
・慶しきかな。心を弘誓の仏地に樹て、念を難思の法海に流す。
(中略)慶喜いよいよ至り、至孝いよいよ重し。(教行信証後序)
慶ばしきかな、遇い難くして、いま遇うことを得たぞ。
聞き難くしてすでに聞くことを得たぞ。
『教行信証』はじめ聖人のご著書には、生命の歓喜があふれています。
これが一度でも聖人の言葉に触れた人を魅了せずにはおかないのです。
そこに「とてつもない何かがある」と感じるのです。

580 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 17:00:58 ID:oSpi+AoB
善についてのレスがちょっと前にありましたが、

なんか道徳的な善行とごっちゃにしてるんだったらそれとはまた別の話だろう。

本人が往生のためと「思っているかどうか」というのはあまり関係ない。
信前は道徳的であろうが「往生したい」と思っていようが自力の善根に
かわりなし。本願寺シンパはなんか間違えてない?
道徳上の善なら自力の善根ではないと思っているのかな?

ただこの『観経』は、仏、凡のために説きたまへり、聖のためにせず。中が下といふは、諸師のいふ、「小乗の内凡以前の世俗の凡夫、
ただ世福を修して出離を求む」とならば、なんがゆゑぞ、
『観経』(意)にのたまはく、「もし衆生ありて、父母に孝養し、
世の仁慈を行ぜんに、命終らんと欲する時、善知識の、ためにかの
仏の国土の楽事、四十八願等を説くに遇ふ。この人聞きをはりて
すなはちかの国に生ず」と。
この文をもつて証するに、ただこれ仏法に遇はざる人、孝養を行ずと
いへども、またいまだ心に出離を希求することあらず。ただこれ臨終に
善の勧めて往生せしむるに遇ふ。この人勧めによりて回心して
すなはち往生を得。
乃至
この品の人かつて仏法を見聞せず、またけ求することを解らず、
ただみづから孝養を行ずることを明かす、知るべし。(観経四帖疏)

「ただこれ仏法に遇はざる人、孝養を行ずといへども、またいまだ心に
出離を希求することあらず。」
「この品の人かつて仏法を見聞せず、またけ求することを解らず、」
仏法聞いてないひとの父母孝養も散善なんだよね。
本願寺は親孝行はすすめないわけだ。
「本願寺に善のすすめはない」というのはなんの問題もない。

581 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 17:54:42 ID:CBugCnZ2
s会は「善を勧めている」なんて聞こえ通りのいいことは言っているが、
s会が会員に勧めてやらせたいのは、要するに献金と人集め。
あとはこれらの活動や指示命令を巡っての内部事情が、外に漏れて
世間体が悪くなったりしないように工夫or工作するくらい。

まあ、これくらいの活動なら
真宗のいう浄土とやらを目指してないそこらへんのカルト団体の人でもやるでしょうけど、
そういう人たちのやってる、s会会員と同じような行動(献金、嘘やダミサでの勧誘)も
「善行」になるんですかねぇ…。

582 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 18:23:38 ID:CBugCnZ2
まあ、どうせ「教義が違うから」とか「外道に使えてるから」とか言うんだろうけど、
やってる行動原理は同じなんだよね。

「布施が大切」などと言っても、
団体以外のこと(世界の貧困層への援助とか)へは
「お金を出しても功徳にならない」みたいに思うよう仕向けたりとか。

誰かさんの専用エレベータや専用厨房車にお金を出すのと、
そのお金で世界中の貧困や飢餓に喘ぐ人たちを援助するのと、どっちが「善」になるんだろうね?

583 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 19:43:17 ID:UAeX4rpz
>「お金を出しても功徳にならない」みたいに思うよう仕向けたりとか。

あいかわらず根拠のない批判やな。
親鸞会は災害義援金も出してたよね。
三田はみなよく聞いている事。

584 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 19:45:51 ID:S/jNYyJA
先週の日曜日
児玉さんを京都競馬場で見ました

585 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 19:50:08 ID:wK/b31A2
その災害援助金とやらの何十倍のお金が会長一人に使われているか、
少し冷静に考えてみたらよかろう。

586 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 19:54:22 ID:VGy0zJpI
>>580
すくなくとも、浄土真宗では自力諸善はすすめてないからね
無宿善さん

587 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 20:00:05 ID:nffOIvuf
>>584
また捏造か。

588 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 20:41:39 ID:oSpi+AoB
こんばんは。
お勧め下さる阿弥陀仏の救いは、まことのことと思います。
自分の罪悪に泣き泣き苦しんだ心に、南無阿弥陀仏をお届け下さるのだと聞かされています。
不思議な有り難い法だと、報恩の念仏をとなえる姿を見ると、驚きです。
聴聞です。真剣な聴聞が大事なんです。

親に孝行を思うのなら、早く仏法に目をさまして本気になって聞きなさい、と勧められます。
後生の一大事、救われた人が聞法を勧める、その姿は必死です。
もう命いくばくもなし、臨終を遠い先に考えていては駄目だから、必死になって聞きなさい、と勧められます。
無常を問いつめた、聞法をさせていただきたいです。

589 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 21:17:06 ID:c26zNuSo
>>587
めっちゃ人の多い日曜の京都競馬場に「児玉」さんなんて人の一人や二人
いたとしても何らおかしくないだろ?
児玉なんて珍しくもなんともない姓だし。

590 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 23:17:26 ID:olhP3saR
>>581
>s会が会員に勧めてやらせたいのは、要するに献金と人集め。
>あとはこれらの活動や指示命令を巡っての内部事情が、外に漏れて
>世間体が悪くなったりしないように工夫or工作するくらい。
同感

>>583
それって新潟の時のことだよね。お膝元近辺なだけに
>世間体が悪くなったりしないように工夫
ってことからやったんじゃないの?
福岡は?パキスタンは?

591 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 23:25:53 ID:olhP3saR
会員さんは>>585についての実情を教えてください。

592 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 23:45:56 ID:alwToYN9
さげるな

593 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 00:09:37 ID:eWOEnsqD
>>580
s会では
>仏法聞いてないひとの父母孝養も散善

としてそれで往生できると教えているんですか?中品下生の>>580さん

594 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 00:31:39 ID:crN28sm6
>>583
災害援助金なんてたかだか百万だかそこらだろ。
御法話の度に数百万高森先生に渡してんじゃないか。
あと、下らない松の絵や壁画に数千万円つかってんじゃねえか。
こけおどしの金ぴかの鷲のマークに数億つかってんじゃねえか。
松の絵の幅を広げるだかの高森先生のわがままで、
更に数百万つかってんじゃねえか。

何が災害援助金だよ。ふざけんなって言いたいよ。

595 :参考資料:2005/10/26(水) 00:52:19 ID:XrGKQNun
>>585
顕正新聞平成16年11月15日号1面より

10月23日、震度7の激震に見舞われた新潟県中越地方の被災者に、「援助は一日も早く」とのT森先生のご提唱により、本会は10月28日、日本赤十字社を通して500万円を送付した。


596 :参考資料:2005/10/26(水) 00:56:46 ID:XrGKQNun
>>595の訂正

顕正新聞平成16年11月15日号1面より

10月23日、震度7の激震に見舞われた新潟県中越地方の被災者に、「援助は一日も早く」とのT森先生のご提唱により、本会は10月28日、日本赤十字社を通して、義援金500万円を送付した。

597 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 01:01:43 ID:6lUVkkcO
s会における「善」の序列

会長専用エレベ・通路・厨房車、正本堂の華美な装飾>>>>>>>新潟支援>>>>果てしない壁>>>>福岡・Nオーリンズ・パキスタン・その他災害地及び貧困層への支援

598 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 01:04:02 ID:6lUVkkcO
ここで
>「布施が大切」などと言っても、
>団体以外のこと(世界の貧困層への援助とか)へは
>「お金を出しても功徳にならない」みたいに思うよう仕向けたりとか。
みたいな発言でも会員から出てきたら笑えるな。

599 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 06:21:36 ID:H414+J0P
最近s会の旗色悪いようだね。

勧誘人数が多い大学もあったようだけど、
これから、情報がゆきとどけいけばやめてくだろうね。
そして、大学もまだ偽装サークルについての認識が甘いみたいだけど、
参考資料として、必殺育成法の巻(笑)でもくばろうかな

600 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:00:24 ID:c54zbwJ6
>>595
>500万円を送付した。

その災害援助金とやらの何十倍のお金が快調一人とばか息子に使われているか、
少し冷静に考えてみたらよかろう。

601 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:03:36 ID:EwrTUaM8
>>582
>「お金を出しても功徳にならない」みたいに思うよう仕向けたりとか。

話題をかえるのが得意なアンチの方々。
これはでたらめだったということでよろしいですね。

602 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:18:17 ID:pFoubTC8
>>601
???
必死ですか?嘘つき親鸞会さん

603 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:29:12 ID:EwrTUaM8
>たかだか百万だかそこらだろ

単位が違います。
何にもしらないでカキコしてるんだね。
個人でもかなりの金額を出しているひともいます。
アンチはそれだけの義援金を出したことあるの?
たかだか百万とはよく言った、と感心。


604 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:35:38 ID:exJnD5/w
アンチの中でも程度が低い部類のアンチかと。

605 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:37:52 ID:exJnD5/w
阪神大震災のときは1千万位出してましたね。

606 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 08:59:38 ID:B2g4qCH4
>>596
 地震や水害で被害を受けた人というのは、あんたらの教義では所
詮、自因自果、悪因悪果で無間地獄に堕ちて行く人、堕ちていった
行った人なんだろう。
 そんな人のために、500万、1,000万という金を寄付する無駄
があるなら、将来のある学生達を騙し、将来に備えている学業資金
を収奪することを、金輪際やめたらどうよ。
 判断力のある有職の会員から会費を募ってはいかんとは言わな
いよ。学生と無職の青年からは金なんか取るな。ケガラワシイ。
 まさに詐欺師の偽善行為ほど醜いことはない。


607 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 09:06:45 ID:exJnD5/w
今の学生は昔の学生ほど大変じゃないでしょう。

608 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:15:46 ID:XrGKQNun
>>606
あんたらと言われているようですが、私(>>596)は今はS学徒ではないです。
このスレを見ている人の、判断材料にしてほしいの思いから、引用したまでです。

609 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:27:45 ID:MW2QOJLT
客観的なデータは説得力ありますね。

610 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:30:39 ID:LOLymtwt
義援金として募集したのを送ったんじゃないんだよなあ。
会長か会の資本からだしてるんだよな。
会員は会への御報謝としてしか出してない。

611 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:42:25 ID:TywnL0//
>>610
会で適当に値段を決めて、代表役員たかもりけんてつで送付して、
あとで会員に案内して金をせしめます。

会員は会長の名誉欲に利用されているわけです。

本当に義捐金を送って、皆さんの役に立てたいのなら、
本部会館のあの必要ない坪とか絵とか、鷲のマークとかを全部売って、
それをそのまま寄付したら良いと思います。

ま、出来ないでしょうが。

612 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:44:57 ID:XrGKQNun
>>610
教学講義で、講師長が今から義援金を集めると発表してから、係の人が金を集めたと思いましたが。
その日に発表された合計金額は200万円代で、それに会長(や会)の出した金を加えて500万円を赤十字社に送付したらしいです。

613 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:46:01 ID:TywnL0//
>>596
あとは、義援金にいくら送付したって報告するのなら、
同じように正本堂のどこにいくらの金がかかっているのか、なぜ報告しないのだろうか。

たとえば、会長の食事を作る厨房が二つもあって、その建設にいくらかかったかとか、
会長専用のエレベーターとか7階の部屋を作るのにいくらかかったとか、
会長専用のキャノピーとか渡り廊下を作ったのにいくらかかったとか、

そうしたら500万や1000万の金どころじゃないって分かりますから。

どっち道会長の懐からは出ていない金。
公に出来るものだけ積極的にアピールして、
会長関連の金はいまだにベールに包まれている。
そういう矛盾に、会員の皆さんは早く気づいたほうがいいですね。

614 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:47:40 ID:TywnL0//
>>612
あの義援金は二度募ったろう。
それで会員からは500万円近くかかっているはず。
ちゃんと事実を書いてもらわないと困りますね。


615 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:49:29 ID:Ow2fXppz
>>606
>地震や水害で被害を受けた人というのは、あんたらの教義では所
詮、自因自果、悪因悪果で無間地獄に堕ちて行く人、堕ちていった
行った人なんだろう。

信心決定していても地震にもあうし水害にもあいます。
「義援金」として会員は会費とは別に出すこともありますし
私は会とは関係なしに日赤通して義援金を出したこともあります。
まわりだけでも何人もいますから
個人的に災害に義援金を出したひとは多いと思います。

>>582
>「お金を出しても功徳にならない」みたいに思うよう仕向けたりとか。

これはまったくのでたらめということ。
三田の教えはみなよく聞いていることでしょう。
長いあいだ会員だったといいながら
キサゴータミー知らないとか、
五雑行間違えたりとか、ありましたが
三福田も知らないアンチなのかもしれません。

616 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 12:56:29 ID:Ow2fXppz
>あの必要ない坪とか絵とか、

仏前の荘厳や知識への報謝を少なくしたいというのは
無宿善のあかしです。
仏法が尊いという気持ちがなければ、そう思うのは当然でしょうね。

仏法が嫌いなら、趣味や飲み会に使っているお金を
親孝行したりや災害の義援金にでも使いなさい。
少しは功徳にもなるでしょう。

617 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 13:00:46 ID:XrGKQNun
>>614
たしか、報恩講でも募られていましたね。説明不足ですみませんでした。
ただ、教学講義の日に会員から集めた金額は200万円代と発表されたはずですが。
報恩講でどれだけ集まったか、会長がいくら出しているかは知らない(覚えていない?)です。
ただ、会長も金を出していると講師部員が言っていました。

618 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 14:42:22 ID:H0AnqD/e
>>616
>仏前の荘厳や知識への報謝を少なくしたいというのは
無宿善のあかしです。

なんかね〜こういうえらそうな書き込み見てると、
それならば、あなたの宿善はどうなってるの?
とたずねたくなってきますよね。


ID:Ow2fXppzさん、どうですか?
あなたには宿善はあるの?ないの?どっちですか?

619 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 15:00:18 ID:pFoubTC8
危惧すべきは
会員はお粗末なことに自らが信じる親鸞聖人の教えへの信心が、会の巧みな情報操作によって
作られている信心であることに気づいていない点である。
s会に反するものを「もの知らず」「聞き誤り」「無宿善」で片付ける会の思考を
誰が率先して煽っているか、
会長高森氏を善知識と「言われている」と、さも第三者に推されているように嘯きながら
それを影で指導しているのは誰か
よくよく考えるべきである。


620 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 16:06:19 ID:7n9a0e8j
はじめ人生について語りあうサークルのはずだった。
哲学にすこし興味があったので、ひとつ話でも聞いてみるかと勧誘されてみた。
話を聞いてると人生は仏教に説かれていたということになり、
そして、その仏教は鎌倉時代に生まれた親鸞という人が大成したんだって話になる。
それ以来、どうも親鸞いっぽんやり。
哲学的な視点もないし、どうもヤヴァいのでは…。
いやいや、まさかいきなりそんなのに当たるはずがない。深よみだよ。
それに同じ大学の先輩がいる。この人はまともだよ。一般人だよ。
それにとりあえず、ためしに聞いてみるだけだし、最後まで聞けばとどまる義理もない。すぐ出れる。
だから、もう少しきいてみよう…。
そう思い、言われるまま聞いていく。
そして、すすめられる富山旅行…。
仏教の先生の話を聞きに行くという話で行ったはずが、
今まで話してたOBが実はその話を聞きに行ったところの宗教団体s会から派遣されている講師であると知らされ、
一気に宗教入会話になる。
めまぐるしく変わってゆく展開。旅行のはずが、個室で1対複数で長時間入会を迫られている自分。
勧誘されたとき、どうしてこんな展開が予想できただろう…。
どうも、おかしいとは思っていたが…。
しかし、入会を何度も勧められているうちに、
そんなカルトのようなものじゃないと言うし、
同じ大学の先輩がいるし、サークルなんだからおかしなことにはならないだろうと、
話も中途で続きが気になるし、まあ最後まで聞いてみるかと入会してみたりする。
しかし、中に入ると、財施のすすめ、会の図書のすすめ(すすめといっても何度も圧力をかけてきて結局買わされるのだが)
だんだんときびしくなってゆく。
そして、話も内容がずべてわかり、いつやめてもよくなる。
しかし、やめるとそれは自分も勧誘の際なんども言ってきたが、
欲に負けたことになるらしい。人生の最後で後悔するらしい。
同期の仲間もみなやめていないし、漏れだけやめるのは…。
気がつくと、サークルはs会教義を信奉する修行ダミーサークルとなってて、自分は修行していた。

621 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 16:34:52 ID:axy6fPP8
ばかだった ばかだった orz

622 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 16:38:34 ID:+lqT9qLj
>>613同感
日赤を通じて出したという500万円同様に、
s会の会計全般も明らかにしてもらいたい。

623 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 16:43:39 ID:qWT+MTWg
>>582
>「お金を出しても功徳にならない」みたいに思うよう仕向けたりとか。

これはアンチがでたらめ書き込んだということで決着ですね。

624 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 17:05:35 ID:+lqT9qLj
で、結局この問いの答えはどうなったんだ?

>誰かさんの専用エレベータや専用厨房車にお金を出すのと、
>そのお金で世界中の貧困や飢餓に喘ぐ人たちを援助するのと、どっちが「善」になるんだろうね?

625 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 17:30:25 ID:+lqT9qLj
>本当に義捐金を送って、皆さんの役に立てたいのなら、
>本部会館のあの必要ない坪とか絵とか、鷲のマークとかを全部売って、
>それをそのまま寄付したら良いと思います。
に対する返答が、

>仏前の荘厳や知識への報謝を少なくしたいというのは
>無宿善のあかしです。
>仏法が尊いという気持ちがなければ、そう思うのは当然でしょうね。

こんなのを見てると、やっぱり
「s会の建物にお金をかけるのがよいこと」と思うように仕向けて、
「そんなお金を災害地や貧困層への支援に向けたらどうか」という考え自体を
退けさせるようなことを言ってるんだなと分かる。

626 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 17:33:58 ID:7Z9sEGVH
>>623
あのね、
たとえば100円でワクチンが買えて、それだけで命が助かる人が大勢いるの。
それは、一回やればいいなんてものではなくて
ずぅ〜うとやりつづけても、苦しむ人がいるかぎりもう十分というものではないの。
そして、今、現在進行形でワクチンが必要な人たちがこの地球上にたくさんいるんですよ。
親鸞会は苦しんでいる人たちに気づいて、彼らを助けようと働きかけていますか?
そういう努力はしていますか?
TVで話題になっている被災者たちを気の毒に思って
義捐金を送るなんてことは、布施を信条としていない大リーガーでもしてることですよ。
話題になっている人たちにしか救済の手をさしのべないというのは、
親鸞会として恥ずかしくないのですか?
ふつう、布施が大切と人に教えているんなら、
苦しんでいる人たちがいないかということに、もっと敏感になっててもいいでしょう。
まったく苦しむ人について鈍感で、
何の行動も移さないということは、会以外への布施を軽視しているとしか言いようがないのではないですか?
会では月に何回、会以外への布施をすすめていますか?
一回もすすめない月もあるのではないですか?
会がお金を集めるために布施をすすめているのではないと言い切れますか?

実際会にいれば、わかるのですが
>>582さんのカキコはまったくのでたらめではないです。
ためしにお金を寄付する縁をつくってくれと講師にたのんでみるといいと思います。
決していい返事は帰ってこないと思います。

627 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 17:59:15 ID:Urj5F5Jr
>>626
>そして、今、現在進行形でワクチンが必要な人たちがこの地球上にたくさんいるんですよ。
>親鸞会は苦しんでいる人たちに気づいて、彼らを助けようと働きかけていますか?
>そういう努力はしていますか?

積極的にはしていないと思います、というか、会の活動が忙しくて、そこまで心が向かないという現状ではないでしょうか。
部会、聴聞、勧誘活動、会の書籍を読んで勉強と、全部悪いとはいいませんが、バランス感覚にかけているように
感じます。

これは、「仏教は間違い、一向専念なんて偏っている」といってるんじゃないですよ。
まじめに仏教という宗教を信仰しているわりには、宗教家らしくない言動が少なくないと
言っているのです。


>話題になっている人たちにしか救済の手をさしのべないというのは、親鸞会として恥ずかしくないのですか?
>ふつう、布施が大切と人に教えているんなら、苦しんでいる人たちがいないかということに、もっと敏感になっててもいいでしょう。
>まったく苦しむ人について鈍感で、何の行動も移さないということは、会以外への布施を軽視しているとしか言いようがないのではないですか?

たとえば、土日の行事のある日に、「ボランティア活動に行ってもいいですか?」と講師部員に相談してみては?
会長の法話はもちろん、参詣目標がある、上司の会合ほど、「他の日にでもできるだろう」とか、否定的な意見が返ってくると思います。

ここで、快く送り出せる講師部員は、果たしてどれだけいるだろうか。
会への絶対服従を誓う心と、人間としての慈悲心との戦いだろう。



628 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 18:22:20 ID:hFRiMS1G
義援金の事をとやかく言うからには、当然自分も
日赤かどこかを通して出しているのでしょうね。
まず自分のことを言ったらどう?

629 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 18:38:28 ID:BbeVB5ZA
>>628をインスパイア

信心決定のことをとやかく言うからには、当然自分も
s会かどこかを通して信心決定しているのでしょうね。
まず自分のことを言ったらどう?

・・・ツマンネ

630 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 18:50:13 ID:l6G0EnOs
629
ホントにツマンネ

631 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 19:01:38 ID:P7rfz9jA
私が学生のときは凄い先輩が何人もいたな。



632 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 19:18:05 ID:P7rfz9jA
激しい活動からか純粋な気持ちが薄れてしまうのは悲しい。

633 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 19:33:21 ID:P7rfz9jA
部長クラスの人ばかりだったよ。



634 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 20:27:56 ID:kF4r9tx9
「若き時たしなめ」
仏法者申され候う、「若き時仏法は嗜め」と候う。
「年よれば行歩も叶わず、睡くもあるなり。ただ若きとき嗜め」
と候う。
(蓮如上人御一代記聞書)

若い時に(今)聞きなさいとのお言葉です。

635 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 20:29:15 ID:kF4r9tx9
最後に、本願寺は次のように非難する。

「後生の一大事ということは『往生浄土(極楽)の一大事』、あるいは、せいぜい
『往生浄土(極楽)できるか、どうかの一大事』という程の意味であり、高森親鸞会
の主張するような『必ず無間地獄に堕ちる』ということを後生の一大事といっている
のではない」(P.32)

信心決定している人は、報土往生(極楽往生)、弥陀同体のさとりを得るという一
大事を体験するから、信後(信心獲得している人)の後生の一大事は極楽往生するこ
とだと一応は言える。

しかし、信前(信心獲得していない人)の後生の一大事は、
親鸞聖人が、
「若しまた、此のたび疑網に覆蔽せられなば、かえりてまた昿劫を逕歴せん」(教行
信証総序)
と教誡し、

蓮如上人は、
「この信心を獲得せずば、極楽には往生せずして、無間地獄に堕在すべきものなり」
(御文章二帖二通)

「命のうちに不審もとくとく晴れられ候はでは、定めて後悔のみにて候はんずるぞ。
御心得あるべく候」(御文章一帖六通)

「あわれあわれ、存命のうちに、みなみな信心決定あれかしと、朝夕思ひはんべり」
(御文章四帖十五通)

等と御教示になっているように、往生浄土(極楽)の一大事でないことは明らかであ
る。

636 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 20:31:17 ID:kF4r9tx9
S会は信前と信後の後生の一大事の相異を承知して教えているが、H願寺がS会
会を不当に非難するのは、信前の人の後生の一大事を知らないからである。

それではなぜ本会は、常に信前の一大事を重視するのかといえば、殆どの人は信
前だと思っているからである。
それに対してH願寺が信後の人の後生の一大事しかいわないのは助かっている人ば
かりだと思っているからであろう。

H願寺はみんな助かっているのだと思っているのに対して、S会は救われている
者は殆どいないと思っている。
この認識の違いがS会とH願寺の根本的相異点の一つである。
では、どちらが正しい現実なのか。

637 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 20:39:27 ID:P7rfz9jA
誰が部長でもおかしくなかったな。


638 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 20:41:51 ID:P7rfz9jA
よくこんな人達が集まったものだと思ったよ。

639 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:21:51 ID:l54Uhvfn
最近伸びないね、このスレ。

640 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:26:18 ID:iP8PhJ/i
こんだけ書き込みがあって伸びない?

641 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:33:47 ID:ugXePlET
親鸞会の方にお願いです。
お願いですから京大からは手をひいてください。
一京大生として、京大生がこのような団体に多数所属し、
京大の名を貶めていることに耐えられそうにありません。
どうかよろしくお願いします。

642 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:43:22 ID:iP8PhJ/i
親鸞会の偉いところは
有名大学にしか手をださないところw

人数多い大学でも偏差値低いところはパスしてるねwww

643 :れんこん:2005/10/26(水) 23:43:33 ID:yBb2+fKz
みなさん、ごぶさたしています。
聞法が第一です。
自分の方から、頼んで信じて安心してゆくのではありません。
阿弥陀仏の本願、私一人のためであったと一念頂くところまで聞きなさい、と教えられます。
弥陀願力不思議によって出来上がって下さった南無阿弥陀仏を頂く、
それは真剣な聞法が第一なのだ、と。
聞かせて頂きましょう、後生の一大事を、よくよく聞かせて頂きましょう。


644 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:46:49 ID:6lUVkkcO
>>628
義捐金云々は話題の一例だろ。
「善を勧めてる」なんて言ってる団体が、
団体の建物への華美な装飾や会長の為に贅沢な施設に金を掛けることを、
被災者や貧困層への支援よりも優先してるというアンバランスが指摘されているんだよ。

645 :?れんこん:2005/10/26(水) 23:53:32 ID:yBb2+fKz
弥陀は十劫の昔より呼び続け、
増悪無善の悪人を、心配するな案ずるなと後生は弥陀にまかせよと、
必ず救って下さると、雑行雑修自力の心をふりすてて、
弥陀にすがれよ、と聞かされます。
よくよく聞かせていただかねばならないぞ、と聞法第一、
真剣な聞法一つを勧められるのです。

646 :れんこん:2005/10/26(水) 23:57:06 ID:yBb2+fKz
違った話を聞きたいと思ってはなりません。
同じことを、重ねて重ねて聞かせて頂くのですから。
仏法を聞かせて頂くのは、命先短く思って、後生を念じ、
急ぎなさい、と勧められます。
真剣な聞法を、重ねてることです。
必ず、宿善開発の時がくるから、と聞かされます。

647 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:05:40 ID:comcykg9
なんだか、人と話するつもりなくて
親鸞会の話聞きましょうばっかり言うの増えたね。

思考停止発動でつか

648 :れんこん:2005/10/27(木) 00:09:56 ID:M/Gcj7X7
まず第一に勧められるのは、真剣な聞法です。
それを、夢忘れてはならないと思います。

649 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:16:06 ID:k15YsDOP
>>648
真剣な聞法を勧めるのは結構ですが、
プロバイダの圧力かけて、自分の所の資料の公開やめさせるのってどうよ?
そんなに表に出したくないような資料を内部に抱えているの?

650 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:23:55 ID:Y4aW+bSj
>>641
>親鸞会の方にお願いです。
>お願いですから京大からは手をひいてください。
>一京大生として、京大生がこのような団体に多数所属し、
>京大の名を貶めていることに耐えられそうにありません。
>どうかよろしくお願いします。

京大でなんかあったの?元会員の人ですか?
私もそうですが。

親鸞会のどのような点が、京大の名を貶めていると思いますか?
できれば具体的に。

私が思うのは、まあ宗教を信仰するのは個人の自由ですが、
宗教団体名や立場を詐称したり、隠したりするやり方は、
汚いと思いますね。

卑怯というより、正直に言う自信がないのでは、とも思いますが。


651 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:30:11 ID:Y4aW+bSj
>>649
>真剣な聞法を勧めるのは結構ですが、
>プロバイダの圧力かけて、自分の所の資料の公開やめさせるのってどうよ?
>そんなに表に出したくないような資料を内部に抱えているの?

そりゃあ、もう山ほどあると思いますよ。


>あとは、義援金にいくら送付したって報告するのなら、
>同じように正本堂のどこにいくらの金がかかっているのか、なぜ報告しないのだろうか。
>たとえば、会長の食事を作る厨房が二つもあって、その建設にいくらかかったかとか、
>会長専用のエレベーターとか7階の部屋を作るのにいくらかかったとか、
>会長専用のキャノピーとか渡り廊下を作ったのにいくらかかったとか、

>公に出来るものだけ積極的にアピールして、会長関連の金はいまだにベールに包まれている。
>そういう矛盾に、会員の皆さんは早く気づいたほうがいいですね。

そういえば、以前行われていた、親鸞会の会計報告って、
最近あるのかな?

毎年やってたよね。収入と支出にどれだけかかった、とか。
講師部員の人権費がグッと減ったけど、そのお金は何に使われているのかな?


652 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:36:50 ID:k8oKBrWY
>>651

>そういえば、以前行われていた、親鸞会の会計報告って、 最近あるのかな? 毎年やってたよね。収入と支出にどれだけかかった、とか。

いつ頃の話ですか?私がいたときは、そのようなものはなかったと思いますが。

653 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:38:21 ID:Yx8BaPD9
>>649
抱えてるから隠すんだよ。

654 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:48:49 ID:QYTz+6sY
>>469
しかし、個人に守られる情報があるように、
どんな団体にも、内部で止めておきたいものはあると思うのだが。

○日空の航空機操縦マニュアルをヤフオクで売った人が懲戒解雇になったみたいなもので。

655 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:51:51 ID:feRYHnMV
龍谷大にはダミーサークル無いんだな。仏教学科あるのに。
高森が龍谷出身だからこの大学だけは、ダミーサークルを使わずに清浄な
状態にしたいのか。

656 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:52:22 ID:QYTz+6sY
>>649
プロバイダに圧力、というのがよく話題になるが、
たとえ圧力かけても、プロバイダの規約に反していなければ、何もなされないと思うが。
プロバイダの規約に反していることをしたからこそ、「削除」だの「閉鎖」だの、されたんだろ。

「家族の絆」なんて、組織図(古いが)なんてあったから、あそこも相当圧力かけられたと
思うが、いまだに残っている。
それはオッケー、とプロバイダが思ったんだろうね。

657 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:55:40 ID:QYTz+6sY
>>627
そういえば、会員の中で、アフガニスタンに救援活動に行っていた人がいたね。
ボランティアにやる気を見せれば、講師もオッケー?
信念の問題か。

658 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 00:56:22 ID:k15YsDOP
>>654
航空機操縦マニュアルの流出は、テロ対策などの社会的に正当な理由があるでしょう。
じゃあ、三菱自動車の内部資料とかはどう?
カネボウとかは?
組織としては流出はまずいことだったろうけど、
社会的に見たときにこの流出はプラスだったと思う?それともマイナス?

内部で止めておきたい資料はあるだろうが、
その理由が問題なんじゃありませんか?

親鸞会の勧誘マニュアルの流出については、
流出がまずいとする社会的に正当な理由って何かあるんですか?

659 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:02:59 ID:k8oKBrWY
>>655
3、4年前だったと思うけど、会長の出身大学の龍谷大に会員がいないということで、京都の学生が龍谷大で勧誘を行っているはず。ただ、大学側の反対がかなり厳しかったようです。
その後のことは、知りませんが。

660 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:13:05 ID:Yx8BaPD9
>>657
ぶっちゃけ言うと、会の売名行為に繋がるならオッケー。

661 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:20:25 ID:Yx8BaPD9
その会員がアフガンに行ってる間はT森会長の法話聞けないのに
なんで講師がOKしたのは何故?

662 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:20:59 ID:Y3moNXxX
>>656
訴えられれば、プロバイダにも責任を追及されるからだろ。
他人のことで、訴えられるくらいならあっさり利用者との契約を切った方がまし。
プロバイダに、難しい法律知識をひけらかして、このままだとどうなるか丹念に脅してやれば
すぐ屈しそうだ。
といっても、あくまでそう考えられるという話でしかないのだが…
でも、勧誘マニュアルを紹介したサイトの言い分を聞くと
どうも圧力に負けたという線のほうが有力そうな気がする。


663 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:24:01 ID:Yx8BaPD9
ねみ…>>661訂正
その会員がアフガンに行ってる間はT森会長の法話聞けないのに
講師がOKしたのは何故?

次スレのタイトルはアフガン絡みかなw?

664 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:31:49 ID:k15YsDOP
>>663

親鸞会の乱暴〜怒りのアフガン

665 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 01:42:55 ID:Yx8BaPD9
>>664w

そういや以前、公式HPでフランス留学に行ってる学生会員の紹介もあったな。
そりゃ、アフガンへ人道支援に赴くのもフランスで学業に専念するのも立派なことだが、
いずれにしても会長の法話を聞く環境から離れることになる。

会長の法話を聞くことを第一に置くという団体が、どういう判断からこれらをOKしたの?

666 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 02:37:23 ID:x5DZ9SrI
>>662
>他人のことで、訴えられるくらいならあっさり利用者との契約を切った方がまし。

まあs会もそういうところを巧みについてプロバイダに攻撃するんだろうね。
直接資料を公開したところはちゃんと言い分があってやってるわけだし、
裁判されてもちゃんと対応しますよって覚悟だし。
直接公開元に挑んでもs会不利と思うから間接的な攻撃するんでしょう。

667 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 12:10:09 ID:2yZ3mB2I
し、知らん会?っていう古典的なネタで逃げてる学生まだ存在するの?

668 :667:2005/10/27(木) 12:10:41 ID:2yZ3mB2I
すまん、誤爆したorz

669 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 12:52:49 ID:k8oKBrWY
>>667
北陸の某大学では、「○○キッカーズ」という偽のサッカー部のチラシを見せて、部員が集まらなくて困っているふりをして逃げていた。
最近は、どうかは知らないが。

670 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 15:33:15 ID:WWKz4wNo
専任講師の月給はいくら?
明日死ぬかもしれない命なのに、生命保険やヘソクリ貯めてたら笑える。


671 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 17:56:44 ID:zUxsBxMx
>>669
警備員とか職員に注意されたときの対処法ですね。
進化して、より手口が巧妙化した訳ですな。

・・・サイテーだなs会。

672 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 18:02:57 ID:4sy1znQA
>>664
本部でテロが起きてそう・・・

673 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 18:09:12 ID:1uxj9EBU
仮に園児が自動車にひかれて死んだとしても園児に原因があるのか?
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1130401924/

674 :元々ぼら夫:2005/10/27(木) 19:08:58 ID:+KnSkaZv
ご無沙汰〜♪
>>669横レススマソ
笑っちゃいけないんやろうけど、ワロタw。なんか、勧誘してる椰子の内心の慌てぶりとか、
平静を装おおうとする心の動きを想像してもたw。反面、そ〜ゆ〜気持ちすら失って、
勧誘マシーンと化している椰子もいるやろな、と想像すると背筋にうすら寒いものを
感じる罠。秋も深まってきたから、だけの話ではあるまいと。
で、勧誘マニュアルについて、もし配布して注意を呼び掛けるなら、ここは特に悪質と
思われる箇所には、螢光マーカー等でチェックを入れてあげるのがいい鴨(引き離し対策とか)。
〜つづく〜


675 :元々ぼら夫:2005/10/27(木) 19:19:53 ID:+KnSkaZv
>>674
つづき
あまり身に迫った問題ととらえない方々は、ナナメ読みして、ぽぃって事もあるでしょう。
注意喚起のためには、やはりマーカーで要点を押さえた方がベターかと。
また、新たな勧誘方法も、続々と現れてくる気配も。イタチごっこだけど、しゃ〜ない罠。
このスレで、いろいろと報告していただければ、ありがたいですぅ〜。
(^-^)/デワデワ〜


676 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 19:52:26 ID:VYjRev6w
>>674
ははは、君の内心の慌てぶりも想像するとつい笑ってしまうよw
それとも単なる批判マシーンになっちゃった?

677 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 20:30:18 ID:eq+BAKie
かりそめのこの世の果報だにも
さきの世の罪、功徳によりてよくもあしくもむまるることにて
候へば、まして往生ほどの大事、かならず宿善によるべしと聖教にも
候やらん。ただし念仏往生は宿善のなきにもより候はぬやらん。
乃至。
五逆の罪人、念仏十念にて往生をとげ候ときに
宿善のなきにもより候まじく候。(御消息集)

すくなくともここでは法然上人は宿善は
「さきの世の功徳」と見ておられますね。

678 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 20:30:54 ID:k8oKBrWY
最近、こんな勧誘方法を行った大学があるようだ。

合格発表や入学手続きの日に、学生有志という名のもとで、大学の説明会をしていると言って新入生に声をかける。
そして、新入生を部屋に連れていき、そこではパワーポイントを使って、授業や生協など大学に関する情報を説明する。その日は、人生の目的については、一切話題にしない。
この後に、次回にも単位の取り方などの説明会があると案内をしたり、メアド交換をして新入生を帰す。

次の説明会の日に、はじめて、短い部会を行い、人生の目的という言葉を出し、サークルということを明かし、入部を勧める。

これは、大学職員等の反対を防ぐために、声をかけたその日には情報を与えるだけに徹する。次に新入生が来たときに、はじめて人生の目的ということを話してじっくり説得するという方法である。

679 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 20:32:34 ID:eq+BAKie
真剣に生きようとする事を、否定できるかい?
環境に大きな変化があった時はどうするか。地震や火災、交通事故、色々ある。

確かに、多様性の発想が大切なのは知っている。物事を深刻に考える人は、寿命が
あまり長くないらしい。極限状況にならないようにする事は、生きていく知恵として
重要だと思う。

でも、それは環境要因があってから決まる二次的要因だと思う。
現在の厳しい環境に適応して行く、つまり考えを統一して行くのは、人間が生きて行く
一つの手段で、価値の多様化の対局に位置する重要な発想だと思う。

680 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 20:35:11 ID:eq+BAKie
蓮如上人は次のように言われています。

「信心の沙汰をせよ」
そもそも、毎月両度の寄合の由来はなにのためぞといふに、
さらに他のことにあらず。 自身の往生極楽の信心獲得のため
なるがゆえなり。しかれば往古より今にいたるまでも、 毎月の
寄合といふことは、いづくにもこれありといへども、さらに信心
の沙汰とては、 かつてもってこれなし。ことに近年は、いづく
にも寄合のときは、ただ酒・飯・茶なん どばかりにてみなみ
な退散せり。これは仏法の本意にはしかるべからざるしだいなり。
いかにも不信の面々は、一段の不審をもたてて、信心の有無を
沙汰すべきところに、な にの所詮もなく退散せしむる条、
しかるべからずおぼえはんべり。よくよく思案をめぐ らすべきことなり。
所詮自今以後においては、不信の面々はあひたがひに信心の讃嘆
あるべきこと肝要なり。(御文章4帖目12通)

681 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 20:59:39 ID:wE11x/yV
>現在の厳しい環境に適応して行く、つまり考えを統一して行くのは、人間が生きて行く
>一つの手段で、価値の多様化の対局に位置する重要な発想だと思う。

これはファシズムの正当化とも受け取れるのですが…

個人的感想ですが、
種の存続する条件として多様性が挙げられ、
単一ほど脆くて滅び易いものはないらしいです。
強すぎれば必ず折れ、 拡張しすぎれば必ず欠けるものだと思います。
多様性は常に大事にしたいと思いますね。

単一化は集団が存続するための最後の手段ではないでしょうか。

682 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 21:55:02 ID:9Vq39J1o
>>678
巧妙な詐欺集団!

683 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 21:58:11 ID:Y4aW+bSj
>>678
>最近、こんな勧誘方法を行った大学があるようだ。

>合格発表や入学手続きの日に、学生有志という名のもとで、大学の説明会をしていると言って新入生に声をかける。
>次の説明会の日に、はじめて、短い部会を行い、人生の目的という言葉を出し、サークルということを明かし、入部を勧める。
>これは、大学職員等の反対を防ぐために、声をかけたその日には情報を与えるだけに徹する。次に新入生が来たときに、はじめて人生の目的ということを話してじっくり説得するという方法である。

これは、なかなか巧妙な勧誘方法ですね。
最初に人間関係をつくり、我々に近づけば得をするんだ、という心理を起こさせる。
そして、大学側から干渉されても、「有志で新入生を応援する集まりです」とか言って、宗教団体だとは一切思わせないのだから。

しかし、これって、訪問販売で、最初に訪問目的を告げずに相手に近づくような、
訪問販売法違反に似たものを感じるのは、オレだけだろうか?

ちなみにどこの大学?関東?関西?

684 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 21:59:37 ID:iS1PW6pr
>658
ANAのアレは窃盗で逮捕
(ボーイング純正のマニュアルがイカロス出版系の書店(店名失念)で買える。
エアバスは昔は買えたが、
今は『エアバスの航空機のみをほぼ毎年購入して運用していたNASと言うある意味で異常な会社』が無いので、
日本では売ってない。)


685 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 22:22:54 ID:k8oKBrWY
>>683
関東や関西ではないが、国立大学のことだそうだ。

686 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 22:23:26 ID:5VfXuIu1
どうでもいんだけどさー
むかし、ひろよって野郎いなかったっけ?

えっ?
あっ、いなかった?いなかったか。やっぱりそうか。
ありがと。(=゚ω゚)ノソレジャ

687 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 22:30:45 ID:nvSNfe8H
>>679
>現在の厳しい環境に適応して行く、つまり考えを統一して行くのは、人間が生きて行く
一つの手段で、価値の多様化の対局に位置する重要な発想だと思う。

近衛内閣時の国民の組織的統合の完成という天皇制下の官僚制の到達点であった
大政翼賛会や、現在の北朝鮮の政体を肯定するような思想ですね。
組織が厳しい環境・危機状態にあることをことさらに強調・喧伝していた団体といえば、
オウムを思い出します。
s会の洗脳が首尾よく成功したひとでないと、こういうファシズムに賛同する人は
少ないでしょうね。

688 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 23:13:20 ID:Y4aW+bSj
>>685
>関東や関西ではないが、国立大学のことだそうだ。

ということは、東海か北陸の国立大学ってこと?

こんな勧誘方法が、これから増えてくるのだろうか。
それこそ、あとで問題が出てくると思うが。
なぜ、最初から「宗教だと言わなかったのか」と。

別に勧誘の妨害をする訳ではないが、こんな勧誘方法こそ、
やめといたほうがいいと思うが・・・。

大学側の反対がなくなるとはいえ、ある意味、極めて危険なやり方だろう。

689 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 23:14:11 ID:Yx8BaPD9
>>678
とうとう宗教団体の勧誘目的だということを隠すのみならず、
サークルの勧誘目的であることまでも隠すようになったのか。
しかも、
特定の団体の組織的な勧誘活動目的に利用されるとも知らされないうちに
新入生の連絡先といった個人情報を聞き出す、と。

>>669の「○○キッカーズ」といい、s会も随分進化したじゃないか、よりあらぬ方向へ!

690 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 00:22:34 ID:cHQ7qLtU
>>678
そんな大学もあるんだね。
某国立大学では、大学側の反対が激しいため、あまり目立たない階段で、新入生に声をかけ、車で新入生を学外の勧誘部屋に連れて行き、入部説得したそうだよ。

691 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 00:38:10 ID:p9kTdlVo
>>690

(パパorママ)知らない人についてったり、知らない人の車に乗っちゃだめですよ。

(子)はーい、パパ(ママ)

692 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 00:42:18 ID:kPp85HS+
>>690
ダミサの挙句、そういうことまでやってっから
大学側も厳しく出るようになってんだってことが、s会のエライ人には分からないんだろうな。


693 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 00:53:49 ID:0uu57BQy
>>669
>北陸の某大学では、「○○キッカーズ」という偽のサッカー部のチラシを見せて、部員が集まらなくて困っているふりをして逃げていた。

これは、北陸の福○大学。

>>678
>最近、こんな勧誘方法を行った大学があるようだ。

>合格発表や入学手続きの日に、学生有志という名のもとで、大学の説明会をしていると言って
>新入生に声をかける。次の説明会の日に、はじめて、短い部会を行い、人生の目的という言葉を出し、
>サークルということを明かし、入部を勧める。

>これは、大学職員等の反対を防ぐために、声をかけたその日には情報を与えるだけに徹する。次に新入生が来たときに、
>はじめて人生の目的ということを話してじっくり説得するという方法である。

これは東海の名○屋大学だな。


>>690
>某国立大学では、大学側の反対が激しいため、あまり目立たない階段で、新入生に声をかけ、車で新入生を学外の勧誘部屋に連れて行き、入部説得したそうだよ。

これは、北陸の金○大学やな。

どうかね、このやり方・・・。

694 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 01:49:47 ID:0fqF8En3
もうキャッチセールスと何が違うんだって言う域。

695 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 08:51:49 ID:lbbZB/M1
s会終わってるな。正直さと誠意のかけらもない勧誘じゃないか。

696 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 12:37:06 ID:ol6dRrhO
>風営法の改正:

>道路で立ちふさがるなどの客引き行為をした場合は、
>懲役6カ月以下、罰金100万円以下と改正された。

強引な勧誘ってある意味s会への客引き行為かも。

697 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 12:44:17 ID:Tmab2hRn
正信偈のお言葉です。

「如来所以興出世 唯説弥陀本願海」  (正信偈)

釈迦一代の仏教は、唯一つ、本師本仏の弥陀の本願を開顕せんがためだった、
と親鸞聖人はズバリ喝破されています。

全人類の救われる道は、阿弥陀仏の本願以外にない。この無上の大願に救い
摂られることこそが、万人共通唯一の人生の目的なのだ、と生涯説き続けられ
たのが、釈尊なのです。


698 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 12:53:08 ID:Tmab2hRn
>>697
また、苦悩の根元はこの弥陀の本願を疑っている心・疑情(無明の闇)一つである、
と聖人は断言しておられます。

「還来生死輪転家 決以疑情為所止」  (正信偈)

疑情一つが原因で、全人類は、果てしない流転輪廻を繰り返さなければならない、
とおっしゃっている。
人生は、一つの苦しみを乗り越えて、ヤレヤレと思い間もなく、別の苦しみが現れる。
そんな人生苦海の波間から、しきりに聞こえる嘆きはこうだ。
「金さえあれば」、「物さえあれば」
「有名になれたら」、「地位が欲しい」
「家を持ちたい」、「恋人がいれば」など、
苦しみの原因をそこらに見定めて、必死に求めているのだが、果たして幸せになれ
るのか。
釈尊は「有無同然」と説かれ、それらは苦しみの根元ではない、と明らかにされている。

また、欲や怒り、ねたみ、そねみの煩悩も根元とはいえぬ。
無明の闇は、これらとは異質なものである。


699 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 14:56:49 ID:0gaXJq3V
アイザック・ボーニッツ作「カルト危険度チェック」
http://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/culchek.htm

低 0123456789 高
1 内的支配度 指導者(層)がメンバーに及ぼす集団内支配力 。
2 叡智宣言度 指導者(層)が主張する叡智。指導者の無謬性 。
3 叡智信頼度 メンバーが指導者(層)の決定を信頼する度合い。
4 ドグマ度 伝授される教義の厳格性、柔軟性のなさ。
5 勧誘度 新人募集の強調。宣伝の度合い。
6 隠れ蓑度 本体とは別の名称で活動する副次団体の数。
7 金銭執着度 要求してくる金銭と財産。メンバーの寄付の強調。
8 権力志向度 対外的政治権力の願望ないし既得度。
9 セクハラ度 指導者(層)がメンバーの性生活に及ぼす支配度。
10 検閲度 外部意見や外部集団への接触を制御する度合い。
11 脱出防止度 脱出者を防ぐ、あるいは戻すための努力の度合い。
12 暴力容認度 集団ないし指導者(層)が暴力を用いる際の容認度。
13 妄想度 実在、架空の敵や勢力を感知し、恐怖する度合い。
14 陰鬱度 集団や教義や指導者(層)に対する冗談への非寛容度。
15 従順度 メンバーが個人的決定をしなくてよいとする強調度。


700 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 15:21:23 ID:wmkhpm/U
うんこ♪うんこー♪ うんこ♪うんこ♪うんこー♪
               人
              (__) |
              (__)∩⊂⊃
          ⊂´⊃( ・∀・)/  | ♪
    人       | !⌒!!⌒!つ ,-=-
  (__) 〔〕    ||,─、(⌒)─、 | |
  (__)|||o   ( ○ )( ○ )||.|    人
 ( ・∀・|||   / `ー ´ `ー- /へ  (__)
  (  つ/|||ゝ              ∩(__)
   > / ぺ>              |(・∀・ )〜♪
   し´し´    人      ._  ┌┴--っ )
          (__)     非   | [|≡(===◇
          (__)   //   `(_)~丿
         ( ・∀・)ハ_/Cハ      ∪
         ⊂    .) 呂~/
           .)  .(__.) 〜♪
          (_/\_.)

701 :暫定 ◆iSZuIcz3vQ :2005/10/28(金) 16:08:12 ID:lsUaYV9+
効果があるかわかりませんが、一応掲示板をおいてみました。
http://yy16.kakiko.com/skaikopipe/
引用でないコピペはここでするようにしてください。

702 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 16:14:59 ID:wmkhpm/U
                人
               (__)
              (__)
              ( ・∀・ ) アンチはウンコー
                U θU
            / ̄ ̄T ̄ ̄\
           |二二二二二二二|
           |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

703 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 16:38:51 ID:ol6dRrhO
>ID:wmkhpm/U

ネット対策もいいが、エロ画像、エロ書き込みとリンクするどじ踏むなよ。
二度も失敗してやんの。

704 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 16:51:38 ID:msHKuwwE
>>700
これがシンパクオリティー
わたしたち、こんな会に入ってたんです…

        哀しすぎますよね

705 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 16:53:58 ID:kQd82epR
>>678
「大学生活案内の集まり」っぽく相手に思わせておいて個人情報ゲット。
この手口、フィッシング詐欺を彷彿とさせるな。


706 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 21:13:49 ID:0un7n4Bd
[第一問]
 仏教で諸善万行といわれるものの中に、破邪顕正や、財施は、入るのか、入らないのか。

[第二問]
「宿善は、あくまでも、他力に、なさしめられるもの」ならば、なぜ、信前の人に、教えすすめる、必要が、あるのか。

[第三問]
 二種一具の他力信心の罪悪深重、地獄一定の自覚と、自力信心の罪悪深重、地獄一定の自覚の相異点は、なにか。何によって、それを、判定するのか。

[第四問]
 親鸞聖人が、「いずれの行も及び難き身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし」と言われたのは、ウソか、マコトか。
 蓮如上人の「この信心を獲得せずば、極楽には往生せずして、無間地獄に堕在すべきものなり」の『御文章』は、ウソか、マコトか。

707 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 21:14:25 ID:0un7n4Bd
[第一問]
「破邪顕正や財施は、諸善万行に、入るのか、入らないのか」
 には、キッパリと、
「破邪顕正や財施が、諸善万行の中に、入ることは、いうまでもない」
(回答書(B) P・26)

[第四問]
「信心を獲得せずば、極楽には往生せずして、無間地獄に堕在すべきものなり、は、ウソか、マコトか」
にも、
「本願を信受すれば、往生浄土できるし、信受しなければ、地獄に堕ちることは、自明である」(回答書(B) P・43)

 と、明言された。

708 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 21:15:33 ID:0un7n4Bd
 最初の非難を、みてみよう。

「親鸞会では、未信の者は、信心決定をめざして、今生において、善根を積み宿善を厚くせよ、と勧める。これは、宿善の語義そのものから逸脱しており、当流相承の上にはない所談である」(回答書(A) P・142)

 まず、語義からの、非難である。
 宿善とは、宿世(過去世)の善根という意味だから、ふりかえって喜ぶ、過去のできごと。
 それを、未来に向かって、使用するのは、「語義からの逸脱」と、いうのである。

――――――――――――――――――――――――――――――
「宿善とは、宿世の善根という意味で、現在から過去をふりかえっていう言葉である」(回答書(A) P・137)

「宿善とは、現在から過去をふり返っているのであって、これから獲信のために修することを宿善といっているのではない」(回答書(B) P・15)

「宿善とは、遇法獲信の現在から、過去にさかのぼって、その縁由を喜ぶものであって……」(回答書(A) P・144)

「宿善は、将来の獲信のために積まねばならないという方向で語られるものではなく、遇法獲信の現在から過去にさかのぼって、宿善のお蔭である、と、その縁由を喜ぶ方向で語られるものである」(回答書(A) P・141)

709 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 22:45:50 ID:TrAN6Onl
[第1問]

これら善知識方の仰せを、そっくりそのまま、説き続けている親鸞会を、
「まず諸善をつめ、諸善さえつめば、信心獲得できるとすすめる」
と、非難なさる、のである。


いつ、本願寺が、以上のような非難を行ったのか、
根拠をあげて指摘して頂きたい。

710 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 23:39:46 ID:ON1toaOa
>>699
すげー。全部あてはまるよ、s会(゚Д゚)
カルト偏差値高杉。カルトの優等生だ。

711 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 23:51:13 ID:/eOy5skE
エロ画像貼りつけ荒しやウンコ荒しはシンパの仕業だったという罠

712 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 23:53:17 ID:0uu57BQy
最近、こんな勧誘方法を行った大学があるようだ。

合格発表や入学手続きの日に、学生有志という名のもとで、大学の説明会をしていると言って新入生に声をかける。
そして、新入生を部屋に連れていき、そこではパワーポイントを使って、授業や生協など大学に関する情報を説明する。その日は、人生の目的については、一切話題にしない。
この後に、次回にも単位の取り方などの説明会があると案内をしたり、メアド交換をして新入生を帰す。

次の説明会の日に、はじめて、短い部会を行い、人生の目的という言葉を出し、サークルということを明かし、入部を勧める。

これは、大学職員等の反対を防ぐために、声をかけたその日には情報を与えるだけに徹する。次に新入生が来たときに、はじめて人生の目的ということを話してじっくり説得するという方法である。


713 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 23:55:25 ID:0uu57BQy
>>669
>北陸の某大学では、「○○キッカーズ」という偽のサッカー部のチラシを見せて、部員が集まらなくて困っているふりをして逃げていた。

これは、北陸の福○大学。

>>678
>最近、こんな勧誘方法を行った大学があるようだ。

>合格発表や入学手続きの日に、学生有志という名のもとで、大学の説明会をしていると言って
>新入生に声をかける。次の説明会の日に、はじめて、短い部会を行い、人生の目的という言葉を出し、
>サークルということを明かし、入部を勧める。

>これは、大学職員等の反対を防ぐために、声をかけたその日には情報を与えるだけに徹する。次に新入生が来たときに、
>はじめて人生の目的ということを話してじっくり説得するという方法である。

これは東海の名○屋大学だな。


>>690
>某国立大学では、大学側の反対が激しいため、あまり目立たない階段で、新入生に声をかけ、車で新入生を学外の勧誘部屋に連れて行き、入部説得したそうだよ。

これは、北陸の金○大学やな。

本当にいいんですか、ここまでやらせておいて!
これは、やりすぎであり、あきらかにおかしいと思います。

さすがに、この勧誘方法には、親鸞会の良識派からは、反対意見など、賛否両論あるのではないでしょうか・・・。


714 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 23:56:46 ID:TSEs62ok
>>710
12はあてはまらない。
9があてはまるのは学生と専従職員についてのみ。


715 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 00:03:45 ID:kPp85HS+
>>713
あって欲しいところだが、>>4で封殺できるところがs会クオリティ

716 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 00:06:05 ID:M+5Dg4km
12は、前K玉が幹部合宿でしたらしいです。
信仰がすすむにつれて、許されるという雰囲気になるんじゃないの。

9は、M春のうわさによるものですね。
またそれ以外としても、s会では、信心決定のために、支部会員以上では、
会員同士の結婚を推奨してますからね。あの人は会員に残しておきたいという人がいるなら、
まわりから盛り上げるという場合もあるかもしれません。
まあ、邪推の域を出ないですが。

717 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 00:23:29 ID:49UHyEXe
>>716
その二件は自分が見た訳ではないので態度を保留したい。

718 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 00:44:31 ID:rZZ2K72m
>>717
9は会による性生活の支配度なわけだから、
学生では、男女交際は止められてるし(今は知らんが)
支部へ行ったら、結婚をすすめられる。
これは、性生活を支配されていると見ていいでしょう。

719 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 01:13:18 ID:lkkyCVGH
ところで、退会者を除名にできるの?

俺はある会員とのいざこざでやめたが、そいつに復習したいんだけど、
そしたら助命になるのかな?それとも勤務先に通報されるのかな

720 :糞アンチ:2005/10/29(土) 01:19:28 ID:OBJfekgs
>>719
氏ねばいいと思うよ

721 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 01:31:27 ID:lkkyCVGH
懲戒解雇処分が下る前に退職して懲戒解雇を逃れる、という手はあるが、
(退職者を懲戒解雇にすることはできない)
除名処分が下る前に退会して除名を逃れる、ということはできるのかな?
(退会者を除名処分にすることはできない?)

俺は、後輩をいじめ、K師に「粛清規定にかける」と言われたので、その直後に退会を申し出た。


722 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 01:45:33 ID:KZ4fcsHu
退会届を受理せず、除名することはできるが、一般会員にはそこまで
しないだろう

723 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 01:52:11 ID:er4v+B0u
>>721-722
U氏は退会後に除名になっていますよ。
しかも本人には除名の通知は一切なかったそうです。
ただ、発表があった日に電話が鳴りっぱなしになるくらい、
多くの会員から除名の連絡があったので、
通知がなくても詳しく知ることが出来たそうですが。

724 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 01:52:56 ID:iqEUcudt
U氏って児玉さん?

725 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 01:55:20 ID:er4v+B0u
>>724
このスレのテンプレ参照してくれ。
会のネット対策を担当していた講師で、
7月くらいに姿が見えなくなって、
9月に除名になっている。
除名の理由がかなり胡散臭い上に、
今や講師にU氏の事を尋ねても、誰も何も答えない。
この辺に、s会の暗部を感じる。

726 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 06:05:14 ID:YAjFuiKx
「○○さんが気に入らなかった」
「あの人の言い方が気に入らなかった」
そんな個人的な感情で非難したら、どんな集まりでも非難できる。
教えを知ろうとせず、誤解、偏見による非難ばかりである。

727 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 07:24:10 ID:u72nnOTP
>>726
>誤解、偏見による非難ばかりである。

では、どこがどう誤解なのか具体的に説明してみたらよかろう。
まずは>>712>>713あたりから。
はい、どうぞ。

728 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 08:14:22 ID:YAjFuiKx
仏教を聞かなくても人生にはこういう意味があるんだ
ってアンチがはっきり言えば
納得するひとも出てくるでしょうに。

やっぱりアンチとしては無意味なの?


729 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 08:35:02 ID:YAjFuiKx
>>727
浄土真宗において命は「教義」である。
手段は従である。教義が先にありきではなかろうか。


730 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 09:19:16 ID:/FdCaXJx
>>728

アンチでもいろいろ立場があると思う。
無意味、というひともいれば、意味がある、という人も入れば、
仏教、というひともいれば、後生の一大事の解決っていうアンチもいるだろう。
アンチをひとくくりにした質問こそ無意味だろう。

「人生にはこういう意味があるんだ 」と決めつけたとしたら、それを完遂できない
人は人生に意味がなく、生まれてきた意味がなくなってしまうことになってしまう、
これが漏れの立場。

だから「人生にはこういう意味があるんだ 」という決め付ける発想こそが間違いだと思う。

「人生の目的はただひとつであり、その完遂があらゆる他の人間の営みに
最優先されなければならない。」という主張が親鸞会の主張であるとすれば、
漏れは、それには賛成しません。

731 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 09:59:31 ID:tLnVVeDo
 それとも、また、本願寺さんは、過去を、過去世に、限定なさる、おつもりだろうか。この世のことは一切、過去世に定まっている
 という宿作外道ならいざしらず、仏教で、過去とは、生まれる前、去年、昨日、前の一時間、出る息をいう。
 現在とは、この世、今年、今時、今の一息。
未来とは、死後、未来、明日、一時間先、入る息と説く。
 現在といっても、未来からは、過去であり、過去からは、未来である。
今日といっても、明日からみれば、過去であり、昨日からみれば、未来となる。
 過去だ、未来だ、といっても、どこに視点をおくか、で変わる。
固定したものでは、ないのだ。
「宿善とは、ふりかえって喜ぶもので、未来に向かって、求めるものではない」
との非難にも、過去や、未来を、いかに、固定的に考えているか、が窺える。
 過去にやった善根を、ふりかえって宿善と喜ぶのは、救われたとき(獲信のとき)のことである。
 それでは、救われていないとき(信前)の善根と、獲信の関係は、あるのか、ないのか。あれば、どんな関係か。
 それとも、宿善を、獲信した人の喜びに、かぎるのか。
宿善問題の、重要課題は、そこにある。

732 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 10:16:48 ID:QAulXs44
別のスレからの引用。

こんなことがあったそうです。 ある年のある大学でのこと。
S会関連サークルが勧誘を行ったが、その際、無断で教室を勧誘部屋として使用した。それを大学職員に発見され、写真にまで撮られてしまった。
これ以前にも、学生や親御さんが、このサークルはS会が関わっていることを大学に通報していたが、警告だけですんでいた。
しかし、この事件をきっかけにサークルの公認は取り消された。

733 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 11:14:01 ID:QAulXs44
顕正新聞にこんな文章があります。

花とは、弥陀より賜った真実信心の花・南無阿弥陀仏のことであり、広い意味では、「我は親鸞学徒なり」の誇り、プライドだといえよう。(中略)
無上の法を知りながら「あれで親鸞学徒か」と、他人から非難されるような言動を執っているのは、花を花とも思わず、無遠慮に一本道をズカズカと踏み進んでいるのだ。(平成17年1月15日号)

>>712-713などS会の勧誘方法に対する批判、非難の意見がありますね。
ということは、上記のように花を花とも思わず、無遠慮に一本道をズカズカと踏み進んでいる状態とは言えませんかね?
もちろん、そういう状態ではない根拠があるから、 >>712-713の方法がとられているとは思いますが、自分にはわかりません。

734 :北陸のK大生:2005/10/29(土) 11:21:40 ID:q2izUjIC
そういや俺も階段のとこで勧誘されたな。
他のサークルは合格発表のある広場でビラ配りやってたのに。
その後の流れも同じ。

735 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 12:26:29 ID:wJAogigs
>>727
>誤解、偏見による非難ばかりである。
では、どこがどう誤解なのか具体的に説明してみたらよかろう。
まずは>>712>>713あたりから。
はい、どうぞ。
>>726
>誤解、偏見による非難ばかりである。

では、どこがどう誤解なのか具体的に説明してみたらよかろう。
まずは>>712>>713あたりから。
はい、どうぞ。
合格発表や入学手続きの日に、学生有志という名のもとで、
大学の説明会をしていると言って新入生に声をかける。

あらかじめ、学生有志という名のもの説明会をしていたのである。
そのことを知って聞きに来ただけである。何が問題あるのか?




736 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 12:49:42 ID:86Z4FZp/
名大の学生サークルって、なんて名前?

737 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:01:30 ID:wJAogigs
>>727
説明会に縁があった者が、人生の目的に関心をもったのである。
どこに問題があるのか?

738 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:03:02 ID:Tw0jv4Nl
児玉さんの必死の自演
JR尼崎で死んだのは、乗っていた乗客自身の責任
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1129735110/


103 名前:名無しでGO![sage] 投稿日:2005/10/29(土) 01:27:29 ID:U+NNZXcP0
なんか、単なる親鸞会誹謗中傷スレになってるな…


104 名前:名無しでGO![] 投稿日:2005/10/29(土) 11:14:54 ID:U+NNZXcP0
>>103
ホントにそうですね。
どうあってもアンチは親鸞会を悪者に仕立てあげたいようです。


739 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:04:55 ID:HmRAsiAK
>>736
以前は、「なごやのてつじん」とか「めいてっつ」というサークル名だった。
今年はどういう名前かは知らない。

740 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:10:23 ID:86Z4FZp/
>>739
おお、dX。
今年のが知れないのは残念だが、頻繁に変わると言うことは
公認サークルではない状態?

741 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:12:09 ID:Tw0jv4Nl
こんなダミサが公認されてるところあるのかw?

742 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:19:13 ID:HmRAsiAK
>>740
名大は、公認サークルではなかったはず。今年からは、どうか知らないが。

>>741
公認されているところは、ある。
S会関係だとわかっていながらも、公認されているところもある(あった)。

743 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 13:40:42 ID:zP4wH5K6
あらかじめ、手相占いという名の元に人生相談をしていたのである。
そのことを知って聞きに来ただけである。何が問題あるのか?
相談に縁があった者が、統一原理に関心をもったのである。
どこに問題があるのか?

統一協会のダミー勧誘と、手口も言い訳もいよいよ酷似して参りましたw



744 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 17:51:06 ID:EL8zn6Tt
>>741
早稲田は公認だった。ただし、顧問の教授はサークルに顔を一切出さないので
実態を全く把握しておらず。

745 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 17:54:55 ID:QAulXs44
>>712-713
ある国立大学の人が、こんな勧誘を受けたと言っていたけど、これもS会?

キャンパスを歩いていたら2人組に声をかけられた。
すると、その場でハガキサイズのバインダーを出してきて、
「うちは勉強会サークルで、就職に役に立つことを身につけるサークルだ。」
という内容の話をしてきた。
そこで今度、サークルで食事会をするから、この名簿に名前と電話番号とメアドを書いて」と言われた。
暇だし、食事会ならいいかと思って、名簿に書いて別れた。
数日たって、このサークルの食事会に行った。食事会だけで終わりかと思っていたけど、その後、ゼミがあると聞かされ、聞いてみると「なぜ生きる」ということを言っていたようだが、よくわからなかった。
ゼミの後、チャレンジ入部しないかと言われたけど、他に入りたいサークルがあるから断った。

746 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 18:25:21 ID:eyOjyc9w
>>732
>こんなことがあったそうです。 ある年のある大学でのこと。
>S会関連サークルが勧誘を行ったが、その際、無断で教室を勧誘部屋として使用した。それを大学職員に発見され、写真にまで撮られてしまった。
>これ以前にも、学生や親御さんが、このサークルはS会が関わっていることを大学に通報していたが、警告だけですんでいた。
>しかし、この事件をきっかけにサークルの公認は取り消された。

これは岐○大学だろ。



>>745
>ある国立大学の人が、こんな勧誘を受けたと言っていたけど、これもS会?
>キャンパスを歩いていたら2人組に声をかけられた。 すると、その場でハガキサイズの
>バインダーを出してきて、「うちは勉強会サークルで、就職に役に立つことを身につける
>サークルだ。」という内容の話をしてきた。
>そこで今度、サークルで食事会をするから、この名簿に名前と電話番号とメアドを書いて」と
>言われた。暇だし、食事会ならいいかと思って、名簿に書いて別れた。
>数日たって、このサークルの食事会に行った。食事会だけで終わりかと思っていたけど、その後、
>ゼミがあると聞かされ、聞いてみると「なぜ生きる」ということを言っていたようだが、よくわからなかった。
>ゼミの後、チャレンジ入部しないかと言われたけど、他に入りたいサークルがあるから断った。

これも、岐○大学かな。

もうすぐ、つぶれるだろ。


747 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 18:27:15 ID:eyOjyc9w
>>736
>名大の学生サークルって、なんて名前?

たしか、「たびてつ」。非公認。というか、つぶれる寸前。
新勧失敗しまくってるし。

ほそぼそと、やっている。



748 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 18:36:11 ID:Tw0jv4Nl
せめて
たびしゅう
にしろよ

749 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 18:36:26 ID:eyOjyc9w
>>735
>合格発表や入学手続きの日に、学生有志という名のもとで、
>大学の説明会をしていると言って新入生に声をかける。
>あらかじめ、学生有志という名のもの説明会をしていたのである。
>そのことを知って聞きに来ただけである。何が問題あるのか?

>>737
>説明会に縁があった者が、人生の目的に関心をもったのである。
>どこに問題があるのか?

ある講師の人は、「さすがに名を明かさないのは、あとあとのことを考えるとよくないのでは」
と言っていたが。

なぜ、何も知らない新入生に、まず自分の立場を明らかにしないのか?
訪問目的を告げずに、相手にせまる「訪問販売法」にふれる違法行為に似たものを感じる。

閉鎖された団体に所属し、限られた情報しかない環境で生きていると、
自分たちのやっていることを、何でも正当化しようとする心が働いて、
暴走がとまらなくなる。

私は、この講師の人は立派だと思う。

750 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 18:53:01 ID:eyOjyc9w
>>749
>ある講師の人は、「さすがに名を明かさないのは、あとあとのことを考えるとよくないのでは」と言っていたが。

>なぜ、何も知らない新入生に、まず自分の立場を明らかにしないのか?
>訪問目的を告げずに、相手にせまる「訪問販売法」にふれる違法行為に似たものを感じる。

>閉鎖された団体に所属し、限られた情報しかない環境で生きていると、
>自分たちのやっていることを、何でも正当化しようとする心が働いて、暴走がとまらなくなる。

>私は、この講師の人は立派だと思う。

自分たちのやっていることでも、「悪いことは悪い」、「ここは改めなければならない」と言える勇気がほしい。
「真実伝えるためには仕方がない」、「これくらいいいじゃないか」と自分を許して、そして暴走するんでしょう。
自浄能力がなくなった団体は、もはや破滅あるのみでしょ。



751 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 19:10:37 ID:dvoXRsc6
>>748
ワロスwww


752 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 19:58:25 ID:QQIlKNHx
http://weban.engokai.co.jp/top/top.asp?s00=2
ここのwebanをちゃんと表示できないのですが
どうしたらいいのでしょうか?

たとえば、写真やテキストボックスが
ページを更新するたびに出たり消えたりしてしまいます。

トップページだけではなくて他のコンテンツのところも
sleipnirを使っていますが他のブラウザに変えてもだめでした
osはwindowsXPです

説明だけではわかりにくいと思うのでそのときの画面を上げておきました。
別にまだ読み込み中というわけではありません
http://borujoa.s27.xrea.com/img/src/1130580849314.jpg


753 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 20:45:47 ID:er4v+B0u
まだ読めるんですね。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

754 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:39:21 ID:4Zsy92qA
ジャンヌでT氏のメールがずっとあがってるけど、あれどうやってるの?

755 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:44:42 ID:0z6eQdJH
大学でいろんな勧誘があるということは、
ご本山T県の富●大●とかすげぇんだろうな。

756 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 22:49:41 ID:NQ/Aaq7d
>>753
まだ読めたのかw
ワロスw

どうせまた児玉さんが
「消えてないじゃないか」
とか文句いって消させるんだろうな

757 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 02:22:18 ID:JYOZEGDr
t氏知っている人っているの?
あんなにくわしく書いたらs会からかなり非難とかされるんじゃあ??

758 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:45:40 ID:68/VefAT
アンチですが、どうしてもs会を悪者にしたいだけなんです。
言っている事が尽きたら、また次の暴論をもってきます。
噂を本当らしく書くのが得意です。乱暴の始まりです。

759 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:51:52 ID:sjJYzsNU
>4
それが御団体のどのような権利を侵害するのか理解出来ません。
どのレスが具体的に御団体どのような権利を侵害するのか具体的にご指摘ください。

以上、受付に至りません。

http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?qb5/2/saku2ch/1129386114/l20

760 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:53:21 ID:oNBqMVc6
s会からのれん分けした団体のダミーサークルが調査されてるみたいです・・・
http://www.tanteifile.com/tamashii/index2.html

761 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 10:56:12 ID:sjJYzsNU
またシンパの自作自演

103 :名無しでGO!:2005/10/29(土) 01:27:29 ID:U+NNZXcP0
なんか、単なる親鸞会誹謗中傷スレになってるな…


104 :名無しでGO!:2005/10/29(土) 11:14:54 ID:U+NNZXcP0
>103
ホントにそうですね。
どうあってもアンチは親鸞会を悪者に仕立てあげたいようです。

105 :名無しでGO!:2005/10/29(土) 13:02:00 ID:QcvyvxOO0
>103と>104のIDが同じなのですが。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1129735110/

762 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:12:00 ID:+NgCbqPT
親鸞会の仏前結婚式ってどうよ?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1060953756/

親鸞会の葬儀について語れ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1069751980/

763 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 12:38:37 ID:tNn6Xrcv
列車事故の件、話をした講師はどなたですか?
正直、親鸞会の講師とは信じがたい。
元会員だが、最初の頃、先輩から、
「真実なら何でもかんでも正直に言いさえすればよいというものではない」
と言われたよ。
ご縁の浅い人 (相手は左翼系学生運動家) に東条英機の話をしたら、
「君はアホか?」
と言われた。
その講師、相手の心や反応がまるで見えていないのでは?
ここでの噂を見る限り、話のしかた (言葉の選び方) にもかなり問題がありそう。


764 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:15:04 ID:pUakc5n1
宗教を非難するについて、個人を攻撃しても意味ないよ。
やくざだって詐欺師だって信心するかもしれないんだし。
個人が悪いことしたからって、その教えが間違ってるとはいえないよ。
そんなこといったら、神の名の元にとかいって
イラク人殺してるブッシュなんかどうなるのさ。


765 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 14:41:40 ID:ot8RO+lw
Tやめちゃったのか。弁論大会で仏縁求めるために転職した、って熱く語ってたのにな。
Uさん除名になっちゃったのか。俺も個人的にいろいろと相談にのって頂いたけどな。
俺が活動していた大学の新歓の応援にもよく来てくださったのにな。



766 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 16:24:00 ID:S3oNymDp
T森弟は元暴走族wwww

767 :元々ぼら夫:2005/10/30(日) 16:45:24 ID:2c1HAmN3
やっほ♪
昨日、とある方の講演があって、その後、少しお話したんだけど、統一協会脱出
(奪還?だったかな)プログラムの話がでた。早稲田なんかは、自治会通じて対策を
講じている、と聞いたんだけど、s会に関しては、ノーマークなんやろか?
ま、裁判とか聞かないし、そういった意味では、原理のようには社会問題視されて
ないのかもね。大学側にとって、あの手この手で進化wする勧誘術に、先回りして防御って
のはやはり難しいとこ。最新情報を大学側に提供してあげること位は、微力ながらも、
できることではないかしらん。
(^-^)/マタネ〜☆

768 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 16:51:10 ID:pUakc5n1
統一境界なんかと一緒にするな!鯔

769 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 17:06:55 ID:S3oNymDp
どこが違うの??

770 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 17:21:59 ID:pUakc5n1
>766
元暴走俗でも司法試験に合格して弁護士になったり、
上場企業を立ち上げている人間もいるぞ。


771 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 19:45:39 ID:Lx82zOa4
881 名前: 名無しさん@3周年 2005/10/16(日) 17:41:09 ID:3pFTeI+i
一会員の心の叫びですね。
私はTさんほど信仰心厚い人間ではなかったので
ここまで苦しみ抜きませんでしたが
かつては同じ会員だったので
気持ちがものすごく分かります。
たしかに、会員として先輩になっていけばいくほど
質問しづらくなっていく空気、というのが
会内に蔓延していました。
私は、それがとても嫌でした。
はじめはサークルに勧誘されて
おもしろそうだなと、興味から聞きはじめて
奥が深いということでそのまま聞きつづけていただけなのに
気がつくと、新勧で一年生勧誘のため
嘘をついていたり、御聖教はすべてそろえなきゃ
後生をあまく思ってる証拠だと言われてそろえたり、と
いつのまにやら、会の歯車の一部にされていたようで
気味の悪いやら、居心地の悪いやらで
もっと本心から、素直に仏教が聞けたらな、と
苦々しく思ってました。
Tさんのメールを見て、
今も親鸞会はこうした個人個人の思考を停止させてしまうような
強行なやり方をつづけているんだなと改めて思いました。
まだ、体質治ってないんですね。
目的のためなら、手段を選ばない。
どんな汚い手をつかおうと、親鸞会の教義を聞いていれば
幸せになれる。
このような考え方を是としてはばからない親鸞会の
傍若無人な態度にはホント愛想がつきます。

772 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 20:29:48 ID:Zjrzx2a4
>>771
見苦しい言い訳だね。
統一教会やワールドメイトは「恵まれない子に愛の手を」というフレーズで
募金活動してるけど、実態は収益のほとんどが団体本部に送られ、
残りカス程度のお金を福祉施設に寄付してるもんな。
親鸞会の会員さんなら、彼等の活動を違法と言えないだろうね。

773 :次スレ:2005/10/30(日) 21:00:00 ID:VcWHAUAk
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130673533/l50
ほれ、次すれだよ。

774 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 21:17:00 ID:Zjrzx2a4
親鸞会「こら、お前ら!そこで何をしている!」
統一「む?我々は恵まれない子の為に募金活動をしているボランティアの者だ」
親鸞会「嘘を付くな!お前達の背後には統一教会があるだろ!」
統一「失敬な。そんな宗教団体と我々は関係ない」
親鸞会「証拠は上がっているんだ。募金で集めたお金は団体に渡っているはずだ。
そんな詐欺行為を許すわけにはいかない!」
統一「ふん!なら、お前達はどうだと言うのだ?」
親鸞会「な、なに?」
統一「ダミーサークルで何も知らない新入生を集めているではないか。」
親鸞会「い、いや、それはだな・・・」
統一「ひたすら親鸞会の名を隠し、哲学サークルと言ってサギ行為を
している最悪な団体の癖に、我々の行為を批判できるのか?」
親鸞会「い、いや、それはだな・・・そうだ!方便だよ、方便!いずれ真実を
伝える為の配慮だ!」
統一「ククク、見苦しい言い訳を。最近では大学の監視を逃れる為にありとあらゆる
詐欺行為をしているそうだな。これはなんだ?(ビラを見せる)」」
親鸞会「そ、それは、○○キッカーズ!(ドキッ」
統一「後ろめたい行為を取っているのは他ならぬ、貴様らの方だ。いつまで方便で
ごまかせられるか見物だな。ククク。」
親鸞会「お、おぼえてやがれー!!」逃走

775 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 22:23:55 ID:KDyipsPu
たぶん、会内じゃ>>763-765のような言い訳を毎日のように言って洗脳工作に
あけくれてて、会員にはネットカットを呼びかけて情報操作して、悪縁という名目で
会員が触れることを禁忌として、この言い訳が当たり前のことになって蔓延してるんだろうな〜。

だから、会員たちは目が覚めない。会員は自分の意志でそこにい続ける。
それで、会の主張は対外的にその会員たちの行動によって考慮され、
s会対策も、一時保留とされる。
かなしいことに洗脳された人間にも人権がある。
民主主義というのは、一人ひとりの国民がしっかりしているという前提にたっての制度だから、
扇動された国民に制御されることを意図されていない。
情報の操作で人の考えを操作することは恐ろしい。


776 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 23:02:39 ID:oNBqMVc6
>>764
その言い訳が、
s会会員が人を殺めたり、人を殺めるような行為を勧めたときにも通じると思ってない?

777 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 23:18:06 ID:W7fIXDK9
最近はこういう流れですか


778 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 23:20:51 ID:gM7Yxc/w
高森はまだ生きてるのか
さっさと死ねや 空気が悪くなるわ

779 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 23:25:30 ID:oNBqMVc6
>>778
そういうのもやめな。

780 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 00:33:37 ID:a5KfDMrD
>前にも書いたけど、不可説不可称の他力信心を言語で説き切る事はできないんしょ?
他力信心を言語化してしまったら解釈が人によって多義的になるのは当たり前ではないですか?

こんなことがまかり通ったら、三大諍論も三業惑乱も無かったでしょうに。
浄土真宗の歴史を否定したいのなら、別ですが。
言語論か解釈学か、ちょっとかじったくらいで、危ないカミソリを振り回さないでね。



781 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 00:44:40 ID:ZfEXkhcJ
皆さま
阿弥陀如来の本願、聞き抜きましょう

782 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 02:29:43 ID:jMO8qh0s
体失不体失諍論だけ口伝抄なのにそれを並列化して三大諍論と名付けた根拠をきぼんぬ

783 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 02:37:22 ID:HnOw8eld
三大ってなんかかっこいいじゃん!?

784 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 03:14:34 ID:50F+I4fF
命がけで叫び続けておられるとご大層なことを毎度のごとく啓発してる割りに
誰一人助からないというのは高森が無能だからじゃないんですか?
お前の命がけはその程度のものかよと
だったら何もしないですっこんでいろや

785 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 08:46:23 ID:3U0U+uC0
>>713>>746など、全国では、様々な方法で勧誘が行われているようだが、

ここ数年、学友部では布教局長や学友部長、地元担当講師の講演会に向けた勧誘に力を入れてきている。

その勧誘場所は、大学内や付近にとどまらず、大学から離れた、人通りの多い駅周辺などでも行われている。
声かけ対象は、大学生だけでなく中高生や一般の人にも及んでいる。
しかし、駅周辺の勧誘でも「S会」の名前は出されず、チラシの主催名はサークルなどの名前になっている。
(ただし、講演会で布教局長のことをS会の講師と司会者が紹介する場合も過去にあり)

中には、駅周辺で声をかけられたのがきっかけでS会本部に行った高校生もいるようだ。


S会の学友部の勧誘も、地域により様々であり、年々変化しているようだ。

786 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 09:09:27 ID:TT4a/dmk
     18歳人口 受験生数 大学受験生 大学入学者数 
1991年  204.5万  119.9万   91.2万     52万
1992年  204.9万  121.5万   92.0万     54万   
1993年  198.2万  120.7万   91.7万     55万
1994年  186.0万  116.5万   89.3万     56万
1995年  177.4万  113.3万   87.7万     57万
1996年  173.2万  109.6万   85.8万     58万
1997年  168.0万  104.7万   82.6万     59万
1998年  162.2万   99.3万   79.0万     59万
1999年  154.5万   93.2万   75.6万     59万
2000年  151.1万   88.9万   74.5万     60万
2001年  151.2万   88.1万   75.0万     60万
2002年  150.3万   87.7万   75.6万     61万
2003年  146.5万   85.4万   74.3万     60万
2004年  141.1万   82.7万   72.2万     60万
2005年  136.6万   79.3万   69.1万     
2006年  132.6万   73.9万   64.0万    
2007年  129.9万   67.5万   57.7万

大学生は増えていますよ。

受験生は減っても、大学生は増えています。
なぜご縁結ぶ人が減っているの?





787 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 09:35:51 ID:pEkRrB0m
>>786
>なぜご縁結ぶ人が減っているの?

因果の道理。
悪因悪果。
原因:嘘つき勧誘、身分詐称、信心詐称、親への嘘つき奨励
   悪口(退会者を人間失格呼ばわり)など


788 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 10:00:05 ID:TWYIFqe8
しばらく、いろいろ調べたりもしましたが、本願寺はやはり変ですね。
情熱を持って教えを説く人がいないようです。自分の考えだったり、専
門用語ばかりだったりで、分かりやすく話しできる人がいないんですよ。


789 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 11:16:04 ID:b6BW+RbO
しばらく、いろいろ調べたりもしましたが、親鸞会はやはり変ですね。
1人も信心決定した人がいないようです。身分を偽ったり、信心を賜ったと
妄語言ったり、悪因悪果が返ってきてるんですよ。

790 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 14:53:57 ID:f7kzfOBj
しばらく、いろいろ調べたりもしましたが、2ちゃんねるに毎日書き込んでいる人は
やはり変ですね。
1人も信心決定した人がいないようです。コピペを繰り返したり、最近は別の板に
スレッドをたてたり、本スレ以外で場外乱闘なんかやろうとしてうるんですよ。




791 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 15:09:16 ID:reSBmkDw
>>786
>大学生は増えていますよ。
>受験生は減っても、大学生は増えています。
>なぜご縁結ぶ人が減っているの?

最近、親鸞会のサークルで縁を結ぶ人は、精神的に不安定な人や心に傷を負っている人が
多いように感じる。昔の、体育会系でみんなをリードするようなリーダー的存在は、ほとんどいない。

そんな精神的に病んでいる人が多く集まり、その人たちが先輩になるから、
入部するのは、そんな人ばかり。

その結果、顕正もハッキリいってうまくいかない。元気ないし、あまり魅力も感じないし。
引っ張る人がいないんだよね。だから、講師部員がなにもかもやるしかない。

そうやって、少しづつ、部員が減ってきている。
講師部を目指す人間も、ほとんどいないでしょう。

さあ、どうする親鸞会?

792 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 15:51:37 ID:+OL9fZi0
最近は部長クラス・L1クラスの人でも講師部希望者は少ないのですか?


793 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 16:01:34 ID:3U0U+uC0
>>792
年や大学によっても、違いがあるとは思いますが、最近は部長クラス・L1クラスの人でも講師部希望者は少ないと思います。
K玉さんが、最近の学院希望は昔の3分の1に減ったと言っていたこともあります。
また、最近の傾向として、講師部よりもビデオ講師希望の割合が高くなっているようです。

794 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 16:12:33 ID:+OL9fZi0
私も幹部クラスだったなら講師部希望していたと思います。
今はそういう雰囲気じゃないんでしょうね。

795 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 16:16:42 ID:+OL9fZi0
でも、学院に行っても卒業できない可能性が高かったですね。

796 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 16:40:31 ID:f7kzfOBj
善のすすめはないという問題についていろいろと言われていますが、
やはり親鸞聖人のみ教えのもとは三願転入です



797 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 17:05:19 ID:NChHbgDN
>>791
まったくその通りだな

「いままで一人も友達がいたことがない」
って言ってた女の会員もいたし・・

わらをもすがる気持ちなんだろうね

798 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 17:40:04 ID:+OL9fZi0
みんな、やさしくないな。


799 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 18:52:34 ID:iiFvBNk0
>>792

大昔の部長:学院を希望する人が多く、実際にK師部になる人も多い。
昔の部長:学院を希望する人は多いが、実際にK師部にな(れ)る人は少ない
今の部長:学院を希望する人も少なく、K師部になれる人いるのかな?

800 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:01:58 ID:3U0U+uC0
最近は、K部員も学院に入学しています。
言い換えれば、K部員だった人が、学院で学び直しということです。

801 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:10:30 ID:O/lch+i8
>>799
単に時代の流れだろ?
平和ボケしたもやしっこは、彼ら自身がそうなったというより
時代がそうさせたという感じだよ。
別に昔の人はすごくて今はすごくないというわけでもなかろうに。
そうやって、手放しに昔の人を崇拝して、昔はよかったと昔を再現しようとばかりするより、
今に合った今に生きる人のやり方を見つけないとね。
たしか、s会員は永遠の若者だったはずだろ?
過去の栄光ばかりに目が眩んでちゃ先が見えちゃうよ。

802 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:23:36 ID:b6BW+RbO
>>791
あーそれわかるわー。俺が通ってた時も根暗な人が多かった。
会員と一緒に食事したことあるけど、暗くてモテなさそう、気難しい人がほとんどで
全然楽しくなかったぜ。親鸞会はナンパに精を出してる若者に勧誘方法教わったほうがいいと思う。
笑顔で話しかけられても、普段は根暗な人間だとすぐバレるよ。
親鸞会は学生時代帰宅部、囲碁部、卓球部だった人が大半だと思う。

803 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:26:12 ID:b6BW+RbO
ネクラサークル親・鸞・会!

804 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:31:24 ID:kuBGKT3U
サークルがキモイのか、キモイのがサークルやってるのか、
それともキモイサークルに、キモイのが集まってくるのか。
とにかくキモイサークルだね。

805 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:43:12 ID:c0IVZHw9
>>802

卓球部が根暗?いい加減な事言うなよ。


806 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:43:12 ID:b6BW+RbO
自分から友達を作ろう意識が無いひとたちがほとんど。
ネクラ、ネクラ、これでもか!ってぐらい、根暗の集まり。


807 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:44:38 ID:c0IVZHw9
人の目に付かないところで、匿名攻撃する様な人が
よほど根暗に見えるのは漏れだけ?

808 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:45:37 ID:FqqORTv2
キモイとかキモクナイとかはそれぞれの感性に任せるとして、
>>791のような状況になってしまってきているのは
従来のダミサ勧誘が原因ではないかと考えています。

ちょっと今は時間がないのでまた後で。

809 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:47:23 ID:KlcCbt2z
自分の正体を堂々となのれない人生をおくる会はここですか?
そら、暗い罠。

810 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:49:07 ID:NChHbgDN
震撼合宿では
真っ暗な部屋で
親鸞のアニメを見ますw

811 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:50:22 ID:dhVKIc6g
>>806
いくら明るくても後生が暗ければ、その人の人生の方が暗いと思うのは私だけ?

812 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:52:17 ID:hIAqiF9B
会員は後生も暗ければ、今世も暗いし、顔も暗い。

813 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:54:16 ID:NChHbgDN
みなさんK玉さんの悪口を言いすぎです^^

814 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:55:07 ID:dhVKIc6g

 ∧_∧
 (`・ェ・´) 一度や二度
  0  0  荒らしちゃう事があるよね。
  |  |  
  ∪∪

 ∧_∧
 (`・ェ・´) 次はしないよね!
  0  0  だから今回はしょうが…
  |  |  
  ∪∪

 ∧_∧
 (, ゚д゚ ,) またお前か
  0  0 
  |  |  
  ∪∪


815 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:58:19 ID:hIAqiF9B
K玉は濃い。

816 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 19:59:23 ID:D0eHFex9
とうとう人格攻撃ですか?
どっちもどっちですね。
このスレの民度も一層落ちたかんじ


817 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:02:26 ID:b6BW+RbO
>>816
自分自身に向かってレスする奴、初めて見たよw

818 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:02:53 ID:hIAqiF9B
いえ、人格批判です。
社会適応を願っての叱咤激励だと思っていただければ幸いです。

819 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:18:56 ID:dhVKIc6g
どちらも人格批判は醜いですね。

820 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:25:33 ID:pEkRrB0m
>>812

会員は、正々堂々と身分を明かすことすらできないような
性根が腐ってくる嘘つき勧誘を強いられた結果、
後生も暗ければ、根性も今生も、暗い。
これ、因果の道理なり。

821 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:36:14 ID:dhVKIc6g
あからさまな人格批判をする人は心が狭いと思います。
どんなに能力があり、社会で活躍していても醜いですね。


822 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:40:50 ID:hIAqiF9B
陰でこそこそ人格批判されてるかもよ

823 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 20:44:39 ID:dhVKIc6g
陰陽の問題ではないですが・・・

824 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 21:00:56 ID:meg5Av7k
あからさまな人格欠陥があるのなら批判してあげたほうがK玉さんは
喜ぶとおもいますよ「蔭にでも云ってもらいたい」って言ってた
まぁK玉さんの人格は世間的に見て並だと思いますから
探せばもっと下衆な人は沢山いるでしょうが

825 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 21:10:02 ID:NChHbgDN
K玉が並wwwww

826 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 21:31:08 ID:reSBmkDw
>>791

>>786
>>なぜご縁結ぶ人が減っているの?

>最近、親鸞会のサークルで縁を結ぶ人は、精神的に不安定な人や心に傷を負っている人が
>多いように感じる。昔の、体育会系でみんなをリードするようなリーダー的存在は、ほとんどいない。

>そんな精神的に病んでいる人が多く集まり、その人たちが先輩になるから、
>入部するのは、そんな人ばかり。

>その結果、顕正もハッキリいってうまくいかない。元気ないし、あまり魅力も感じないし。
>引っ張る人がいないんだよね。だから、講師部員がなにもかもやるしかない。

>そうやって、少しづつ、部員が減ってきている。
>講師部を目指す人間も、ほとんどいないでしょう。

>さあ、どうする親鸞会?

これは、講師の人の間でも、けっこう問題になっているようだ。
集まる学生が、自分に自信がない、人とうまくコミュニケーションが交わせない、など。
(もちろん、全員ではないが)

講師部員も「このままでは、ダメだ!」とか言っていたから、
やっぱり、問題だとおもってるんじゃないの?
別に人格攻撃ではないとおもうが。

それとも、この現状把握は間違ってる?



827 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 22:07:44 ID:8PjxYYUp
K玉さんへの非難が相次いでいるけど、
個人的には私はK玉さんは好きでした。
普通の会社なら良い上司になるんじゃないでしょうか。
K玉さんは人生誤ったと思っています。

>>826
その通りですね。
確かに、昔のようなバイタリティ溢れる人は少なくなっていると思います。
ただ、今のところは昔バイタリティ溢れる学生だった人が今講師なので、
それで保っているところもあるのでしょう。
でも、いずれはそう言う人材も枯渇するでしょうね…

これからの親鸞会の将来が心配です。
高森先生は高齢、後継者のM晴センセは典型的な権威主義の俗人。
親鸞会の成長センターである学友部は、人数も人材も不足。
会員は減少傾向。
おまけに、正本堂という大きな有利子負債を抱えている。

企業ならBBBといった所でしょうね。
U氏が脱会した理由は知りませんが、
これから講師部でも他で仕事が出来るような人材は、
徐々に流出して行くのではないかと思います。
中年以上でスキルもない、威張るだけの講師が残るのかも知れませんね。
そうなると会員の減少傾向にも歯止めはかからないでしょう。

私は一般会員ですから、特に深刻な問題ではありませんが。
どっちみち、高森先生がおられる間だけの親鸞会と思っています。

828 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 22:27:15 ID:meg5Av7k
親鸞会にも今後の再起をはかる力のある講師は何人かいるでしょうが、
M晴さんが足かせになるんじゃなかろうかとおもいます、能力のある講師
の中でも、M晴さんのトップダウン構造の方針を支えようとする側と
それとは必ずしも一致しない個人々々の個性を発揮しようとする側とに
実力派講師が分離されてしまい、足踏みをするばかりでどんどん組織は
腐っていく、そんな予測ですね
K玉さんはM晴さんの側近になって、元気のない会の体質変化に加速を
かける役割になるんじゃないかな

829 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 22:31:52 ID:PWiYjAEJ
社会適応ですか。
たしかに大事なことですね。
暗いとか、きもいとかそういう価値基準もあるとおもいますが。
大事なのは、人生の目的をしるかしらないかだとおもいますが


830 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 22:44:19 ID:DH6Im3iG
そもそも、キャッチセールスまがい(ある意味それ以上)の方法で
信じるように仕向けられてきたことを、
「自信を持って」他人に伝えられる訳ないと思うんですよね。

その意味では、>>791の状態はむしろ自然のようにも思える。


831 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:02:51 ID:7oPKXSZg
人格批判をするのは、教えの内容に対抗できない事の
現れと思われる可能性大。

832 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:04:59 ID:pR8pmL/Q
人格がおかしいから批判してるだけ

悪因悪果

833 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:06:20 ID:7oPKXSZg
堂々と教えの内容で議論したらどう?

834 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:14:14 ID:reSBmkDw
>>833
>堂々と教えの内容で議論したらどう?


7oPKXSZgさんは、会員ですよね。
「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」http://homepage1.nifty.com/you/
を読んだことはありますか?この管理人の意見について、どう思いますか?


835 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:17:36 ID:mkxm7Fnv
>>833
このスレは、だいたい親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレです。
教えの内容で議論するスレではありません。

836 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:40:01 ID:c0IVZHw9
現実の暗い後生から目を背け、問題点をずらそうとしても、
後生くらい心の解決にはなりませんからね。
早く、後生暗い心の解決に真剣になりましょう。

837 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:40:48 ID:DH6Im3iG
俺は別に、精神的に不安定なことや心に傷を持っていることが
人格的に批判されるべきこととは思っていないけどね。

でも、もしそういう学生を狙って勧誘しているのであれば
その団体の勧誘方針は批判されるべきだろう。
(その意味では、株分け団体Iの会の「メンヘル友の会」などは最悪の部類だと思う)


838 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:44:56 ID:vMZR/ICm
>>827
お前会員かよ(呆
親鸞会の肩持つわけじゃないが、2ちゃんでコソコソ親鸞会の会員が
「うちはもうダメだ・・・」とか書き込むなよ。お前みたいな人間のクズ、性格破錠したゴミが会員だからこんな状況になったんだよ。

839 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:48:02 ID:ljoV+22s
>>836
>現実の暗い後生から目を背け、問題点をずらそうとしても、
>後生くらい心の解決にはなりませんからね。
>早く、後生暗い心の解決に真剣になりましょう。

それはどういう意味?
親鸞会に入会して、聴聞しましょう、ってこと?

840 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:49:34 ID:vMZR/ICm
お前ら親鸞会の会員の癖に、問題とする所がわかってねえのな。馬鹿じゃねーの?
何よりも後生の一大事を考えるべきなのに、講師がどうだの財政状況がどうだの
生徒が減少してるだの・・・。こういう低レベルな会員が増えたのは、ダミーサークルや
嘘勧誘のせいだろうな。
「本願寺の門徒本願を知らず」と皮肉られた時代があったが、親鸞会も同じだな。
「親鸞会の門徒、後生の一大事を知らず」だよ(呆
>>827なんか馬鹿じゃん。高森が引退するまでの親鸞会だとさ(呆れ笑

841 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:50:06 ID:93tqasTK
>>838
会員だって思うところをここで吐露したくもなるんじゃない?
>>4なんてもんがあって、思うことすら言えないようにしてる団体なんだから。

842 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:53:21 ID:vMZR/ICm
さらに>>827は「企業ならBBB」といったところですね。とか・・・w
>>827のレスからは無常観や罪悪感を見つめる、といった内容が一つもないな。
本人はそれより会の内部事情を詳しく知ることが目的だそうでwww
親鸞会ってかわいそうだ。まともな会員いねえ。

843 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 23:56:47 ID:vMZR/ICm
>>841
だが情けねえよ。仮にも親鸞会の会員がアンチと同じ立場で話してるなんてよ。
>>827のレスもう一度見てみ?ダラダラ長文書いときながら、まるで後生の一大事なんか
関係ねえよってツラしてんじゃん。よく会員でいられるな、この馬鹿。

844 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:01:08 ID:JPBcs6CB
また、アンチの自演とか言うんじゃないだろうな?

845 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:04:13 ID:u3M/wWgQ
どうやらID:vMZR/ICmは、
このスレでs会の内情を漏らしたくない立場にある人らしいですねw

846 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:06:45 ID:YZVh1I1m
真実の団体は必ず発展するはず。釈迦教団にもバラモン教から大勢の信者が帰依した。が、
親鸞会は真実の団体じゃないから衰退しているのか。会員も人間のクズがいるし、
講師になろうとする者も少ない。後生の一大事の解決が目的なのか、財政状況や生徒の増減を
自慢げに語る事が目的なのか。馬鹿な会員を持つトップも大変だ。

847 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:13:47 ID:jhcBi1Sw
>>843
おまえもアンチのくせに、敵に塩を送るようなマネをしてるわけだけどな。
アンチもピンキリ。シンパもピンキリじゃねえの?
あんまりいじめてやんなよ。



848 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:14:30 ID:R79FHGHY
>>827
>これからの親鸞会の将来が心配です。
>高森先生は高齢、後継者のM晴センセは典型的な権威主義の俗人。
>親鸞会の成長センターである学友部は、人数も人材も不足。 会員は減少傾向。
>おまけに、正本堂という大きな有利子負債を抱えている。

>企業ならBBBといった所でしょうね。
>U氏が脱会した理由は知りませんが、
>これから講師部でも他で仕事が出来るような人材は、
>徐々に流出して行くのではないかと思います。
>中年以上でスキルもない、威張るだけの講師が残るのかも知れませんね。
>そうなると会員の減少傾向にも歯止めはかからないでしょう。

>私は一般会員ですから、特に深刻な問題ではありませんが。
>どっちみち、高森先生がおられる間だけの親鸞会と思っています。


会員としての賛否両論は別として、親鸞会についてのこの現状把握について、
会員、未会員の皆さん、どう思いますか?


849 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:17:54 ID:RARO/2Dc
>>848

こんなインチキ団体は滅びれば良い。
ただただそう願うだけ。

850 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:21:57 ID:u3M/wWgQ
>>848
次期会長で破産。

851 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:31:13 ID:kXT9OdGu
次期会長で全盛期。

852 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 01:02:25 ID:2gmydP1v
次は二階堂を潰しにかかるんかね(藁

http://www.nikaidou.com/clm2/0510/c2051004.html


→上記のPDFファイルはバカ重いのでリンクしませんでした。
とりあえず保存しましたが、反社会的な洗脳の内容が記載されています。
ああいうインチキ宗教やセミナーなどのマニュアルこそ、
学校で「こういう連中にだまされるな」という資料として活用することが望ましい=日本人の民度が高まるものと考えます。
日本人はお人よしでだまされやすいですからね。


853 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 01:20:17 ID:Y2pG0ZuK
>>852
二階堂ドットコムですか…

854 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 01:20:53 ID:R79FHGHY
ちゃんとした宗教は、参入の過程に関してはものすごく慎重な手続きを踏むのが普通です。
なぜなら、人が確証されえない観念世界に身を委ねることは、とてもリスクを伴うことだからです。

「そこにリスクがある」ことをごまかさない宗教が、まともな宗教だと私は思います。
宗教という身分を偽って勧誘すること自体が、宗教として質がよろしくないことの証拠だと言われてもしかたがないでしょう。

「宗教でない」と強弁するなんて論外です。

私は「宗教なんて/宗教だから信用できない」という世間で普通の見方に与する者ではありませんが、
親鸞会で批判されるべき最大のポイントは、じつはそこであると思っています。



855 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 01:22:14 ID:Y2pG0ZuK
2ちゃんねらーの皆さんへ

親鸞会必殺育成法と、部室住所一覧ですが、
このまま埋もれてしまうのはあまりに勿体ないので、

http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/

上記のサイトにうpしておきました。
ご覧になりたい方はどうぞ。

856 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 01:23:34 ID:R79FHGHY
組織がつく嘘は、個人の嘘の問題とは水準がちがうんです。

宗教は、自らが宗教であることを隠すべきではない。宗教に対する世間的な偏見によって、
勧誘がうまくいかないとしても、この一線を越えてはいかんのです。

それが、自らのもつ信念や信仰に対する矜持でもあるはずです。宗教が主張することは、
少なくとも現世においては、自明ではないからです。


857 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 01:25:03 ID:ljT3dqOA
>>855
すばらしい資料ありがとうございます
わたしもこの育成法をみて
このカルト宗教団体に入信をしようと
決心しました

858 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 01:25:51 ID:R79FHGHY
>>854とか>>856について、
現会員(学友部員)は、どう答える?



859 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 07:31:54 ID:GYZd5iPk
暇人たちがくだらんことに一生懸命、俺もその中に加わろう!

860 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 08:29:04 ID:IK2DUxLk
>宗教が主張することは、
少なくとも現世においては、自明ではないからです。


少なくとも浄土真宗をこういう「宗教」と認めよ、と言われて
はいそうですか、というわけには行きません。
オウムやキリスト教などと同じ類だというわけでしょ。
「宗教ではない」と言いますよ、やっぱり。
因果の道理は自明ではないと言われるが
物事の因果関係を求めるのが人間の思考であって
偶然や神の意志を認める「宗教」と同じと言われても納得しかねます。
「むねとなる教え」ということなら「宗教」ですが
そういう意味ではないでしょ。
「理性に反する」ということと「わからない」ということは
違うでしょう。


861 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 09:20:53 ID:pjsPd/xj
>>860

狭い共同体の内部での共通認識かしりませんが、
「仏教は宗教ではない」は世間ではまったく通用しませんよ。

親鸞学徒などと自称するものたちが、「私たちは宗教ではない」などと
いって勧誘することが、世間に通用するとでも思っているのですか?

せめて、
「私たちは仏教(真宗)を信じているものであるが、仏教(真宗)は
いわゆる宗教ではありません。それはなぜかというと、・・・・」

と自らの立場を明らかにしなければならないのは当然のことです。

いきなり私たちは宗教ではない、といって勧誘し、近づいてきた
無防備な学生たちを取り込んだあとで、後になってから、
実は仏教(真宗)だった、などと明かしていたら、いつまでたっても
「親鸞会は嘘つき勧誘をしている」の謗りは免れません。

頭を冷やしてください。

862 :親鸞聖人のご文証:2005/11/01(火) 09:57:56 ID:DLeTMWyM
“親鸞聖人の特徴は” と問われて、なんと、答えるだろう。
山上の仏教を、山下の仏教に、貴族の仏教を、庶民の仏教に、僧侶の仏教を、
在家の仏教に、禁欲主義の仏教を、肉食妻帯の仏教に、したことか。

いずれも、当っている。が、しかし、なんといっても、特徴の中の特徴は、
真仮の区別を、ハッキリさせ、自力の臭みを断切って、他力不思議を、発揮さ
れたことが第一であろう。

親鸞聖人、畢生の大著、浄土真宗の根本聖典 『教行信証』 六巻をみれば、そ
れは、明白だ。
「教・行・信・証・真仏土」 の五巻に真実 (真) の仏教、後の 「化土」 巻に方
便 (仮) の仏教を開顕し、 “仮より真に入れよ” が、親鸞聖人の、生命になっ
ている。

863 :親鸞聖人のご文証:2005/11/01(火) 10:07:07 ID:DLeTMWyM
「然るに、願海に就きて、真あり仮あり −乃至− 既に以って、真仮みな是れ大
悲の願海に酬報せり −乃至− 真仮を知らざるによりて、如来広大の恩徳を迷失
す」 (真仏土巻)

「願海に、真あり仮あり」

まず、阿弥陀仏の本願に、真実 (真) と、方便 (仮) のあることを判定し、
十八願を真実、十九・二十の二願を、方便と断定される。

真実とは、本心のこと。
十八願には、弥陀の本心 (どんな人をも、必ず絶対の幸福に救いとる) が、
誓われているから、真実といわれる。
方便は、方法便宜の省略で、目的を果たす、方法手段をいう。

「十九・二十の二願は、弥陀が目的 (十八願) を果たす、方法手段に誓われた
もの。
従って、三願は、無関係に孤立したものではない」

これが、親鸞聖人の見解であり、宣言である。


864 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 10:11:10 ID:rQkfoyGG
以前、誰か書いていたと思いますが、宗教団体であることを隠してやっているのは問題だと言っていた講師がいました。

そういう理由と何をやっているかよくわかるようにするために、仏教、浄土真宗、親鸞聖人の教えを学んでいることがわかるサークル名にした方がいいと言っていました。

その講師が候補として挙げていたのが、

「仏教哲学研究会」
「歎異しょう研究会」
「教行信証研究会」
「親鸞聖人研究会」(略して「親鸞会」)」

学生の反対で、結局はそういう名前にはなりませんでしたが。

865 :親鸞聖人のご文証:2005/11/01(火) 10:20:33 ID:DLeTMWyM
二つ三つ、その、文証をあげておこう。

中でも、鮮やかで、有名なのは、聖人の告白である、三願転入のご文であろ
う。

「ここをもって愚禿釈の鸞、論主の解義を仰ぎ、宗師の勧化によりて、久しく、
万行諸善の仮門 (十九願) を出でて、永く雙樹林下の往生を離れ、善本徳本の
真門に廻入して、偏に、難思往生の心を発しき。
然るに今、特に、方便の真門 (二十願) を出でて、選択の願海 (十八願) に
転入し、速やかに難思往生の心を離れて、難思議往生を遂げんと欲す。果遂の
誓、良に由あるかな。
ここに久しく願海 (十八願) に入りて、深く仏恩を知れり。
至徳を報謝せんがために、真宗の簡要を?うて、つねに不可思議の徳海を称
念す。いよいよ斯を喜愛し、特に斯を頂戴するなり」 (教行信証)

要旨をいうと、こうなる。

“幸いにも、親鸞は、善知識方のお導きによって、十九願から二十願に入り、
今、それらの方便から、十八願、真実へ転入した。
方便から真実に入って、はじめて、阿弥陀仏の大恩が、知らされたのである”

866 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 10:35:19 ID:C5vUtRCE
>>864
S谷講師ですね。
私もこの人は立派だと思いました。

宗教法人として、社会的に様々な恩恵を受けているのに、
勧誘するときだけ、色々理屈つけて宗教であるというのを隠しているのは、
社会規範上も許されないことです。

言い訳とうそばかりの親鸞会において、
こういう良識を持った講師がいることは、
私のような会員にとってもありがたいことです。

>>865
弘宣部の方へ

みっともないから「なぜ答えぬ」のコピペはやめてください。
誰も読んでませんよ。

867 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 10:42:25 ID:rQkfoyGG
>>866
S谷講師もそう言われていたのですか?

私の言う講師とは、実家が富山県の講師(去年までは学担で今年1月からは支部長のはず)のことです。

問題があると考えている講師は、一人ではないということなんですかね。

868 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 10:51:36 ID:C5vUtRCE
>>867

はい。確かにそういわれていました。
歎異抄研究会でやったらどうかという意見でしたけど。

実現はしなかったにせよ、
悪いことは悪いと認めて、それに対する改善の意思を明らかにしたのですから、
私は本当に立派な方だと思いました。

親鸞会の講師部員は、よく言えば純粋まっすぐですが、
悪く言えば世間知らずで、親鸞会の論理と社会の論理を混同して、
その区別がつかない人が多いように思います。
また、悪いことを悪いと認めたがらない。
認める勇気が無いのか、それとも開き直っているのか。

いずれにせよ、若い講師を中心にこうした良識的な人材が、
今後も育っていくことを期待したいと思っています。

私はもう支部会員ですが、悪口は言いたくありませんが、
うちの支部長は連絡でも、上の言うことをオウムのように繰り返すだけ。
会長の賛辞と、御報謝と参詣人数の事しか話題に上がらず、
講演会では、例の「十分説法」とプロジェクタの操作しかしません。
終われば荷物をまとめて帰るだけです。

講師部は厳しい道だなんて以前は聞いたものですが、
外資系でそれなりに厳しい仕事をしている自分から見ると、
講師部ってなんてお気楽な商売なんだと思いますね。

869 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 11:01:44 ID:GYZd5iPk
みんな、ほんと好きなこと言ってますねえ。悪いところは改善されてくと
思いますよ、きっと。


870 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 11:05:33 ID:TEuRQG86
「親鸞聖人研究会」(略して「親鸞会」)」
これもいいかもしれません。
わたしなら却ってこういう名前の方が活動しやすいですね。



871 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 11:13:11 ID:rQkfoyGG
>>868
そうでしたか。問題認識のある講師が複数いることがわかりました。
私は、今は会員として活動していませんが、親鸞会の問題点が改善されることを期待しています。

872 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 11:16:52 ID:YZVh1I1m
>>868
で、君は何をしてるの?会員なんだろ?お前のレス見ると何の為に会員でいるのかわからんわ。
内部事情はいいから説法の内容について語ってみろ。
講師の説法内容のここが関心がある、ここが疑問に思ったではなく、
あの講師はこういう性格だ、参詣人数の事しか頭にないとか、馬鹿じゃん。
もう会員辞めたら?明らかに宿善薄いおバカちゃんだし。くだらん長文をダラダラと。

873 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 11:39:39 ID:TEuRQG86
外資系で厳しい仕事をしているそうだから優秀な人なんでしょうね。

874 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 11:46:42 ID:TEuRQG86
>>868
私はもう支部会員ですが、悪口は言いたくありませんが、

最近まで学友部員だったのですか?



875 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 12:13:12 ID:R79FHGHY
>>867

>>866
>S谷講師もそう言われていたのですか?
>私の言う講師とは、実家が富山県の講師(去年までは学担で今年1月からは支部長のはず)のことです。
>問題があると考えている講師は、一人ではないということなんですかね。


A石講師ですね。
内部でそういった意見を言い合うのは、良いことのはずなのだが、
親鸞会では、結局最後は、「真実伝えるためには、仕方がない」とか言って、実行されない。

楽してるだけじゃねぇーの?

くやしかったら、大学生活の紹介したり、いっしょに食事会したり、スポーツしたり、
そんなやわなことせずに、堂々と正面から
「親鸞聖人の教えを聞いてみませんか」
「人生の目的をともに考えましょう」とか、言ってみたらどうだ。


876 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 12:21:15 ID:TEuRQG86
「親鸞聖人の教えを聞いてみませんか」
こちらを前面に出すなら

人生の目的を考えましょうは初めのうちは出さない方がいいと思うのですが。



877 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 13:02:02 ID:pjsPd/xj
>>872
>ID:YZVh1I1m
>明らかに宿善薄いおバカちゃんだし。
>明らかに宿善薄いおバカちゃんだし。
>明らかに宿善薄いおバカちゃんだし。
>明らかに宿善薄いおバカちゃんだし。
>明らかに宿善薄いおバカちゃんだし。

s会のネット工作者のレベルが知れますねえwww

878 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 13:02:53 ID:fkSsndpd
右の頬を打たれて
左を出すような

そんな偽善が仏教ではない

我が身一身にたとえどんな迫害があろうとも
真実ネジ曲げる邪を破り、真実を顕正してゆく
のが、大乗仏教なのですよ



879 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 13:05:08 ID:u3M/wWgQ
>>875
>>876
いずれにせよ、
浄土真宗親鸞会の活動のためのサークルであることを
前面に出すべきでしょう。

880 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 13:06:15 ID:G5tsijrS
>「仏教は宗教ではない」は世間ではまったく通用しませんよ。

ここらへんですけど。
例えば、私は部落出身なら「私は部落民である」と言わないといけない
ということですよね。
実際、昔はそうだったらしい。かくして就職してるとばれるとくびになる
時代があったそうだから。
部落民というのはそうでない人たちがつけた蔑称でしょう。
「私はひとりの人間であって部落民というものではない」といっても
そのころは通用しなかったわけです。

「宗教」という言葉にもいろんな意味があって
科学に対して「物事の因果関係を認めない」「神の意志や偶然を認める考え」
という意味があるのは間違いない。
そういう意味を含めた蔑称として使われている言葉を自分たちが認めて
使わねばならないという理由はありません。
数の多い世間ほうが正しいと思っているひとには理解できないでしょうが。
頭冷やすのはどっちでしょうね。



881 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 13:08:36 ID:fkSsndpd
親鸞会の皆さんこんにちは。ここは全国の親鸞会大好き人間が集う場所です。
もちろん親鸞会の会員じゃなくても良いんですが、私が親鸞会の会員だし、タイトルにも親鸞会と書いてありますから。

親鸞会について知りたい方は、親鸞会総合リンク集を見てください。

親鸞会の公式サイトではありません。2chとも関係ありません。親鸞会とは直接関係ないので誤解されないようご注意下さい。

このサイトでは、浄土真宗親鸞会の素敵な思い出を募集しています。

私たちはそんな思い出を、大切にしたいと思っています。

もしそんな経験のある人は、是非掲示板にその思い出を書き込んで下さい。


882 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 13:18:41 ID:G5tsijrS
「神がいるかどうかは人間にはわからない、認識できないという。
仏も同じだそうだから、同じ宗教だ。」

一見筋が通っていそうだが、人間のわかる範囲で言うなら
物事の因果関係を否定するキリスト教と
因果を説く仏教を同じという方が無理がある。

「神の意志」なんてほんとに信じてるひといるの?
どこかの大司教でさえインドネシア地震をみて
「神が信じられない」と言っているのに。
なんの意味もないのに自分が殺されても「神の意志」と納得できるひと
がいるのかい?
少なくとも現代人なら科学的事象には因果関係を認めるでしょう。
そこになんの因果関係もない神の意志が入ってきてとんでもない
現象が起きても納得できるのかということだよ。

883 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 13:56:44 ID:C5vUtRCE
>>880

あなたは講師の方ですか?
それとも誰かに言われて書いているのですか?

自分の書いていることに本当に納得して、
そのとおりだと思って書いていますか?

宗教団体であるということを隠して勧誘することと、
部落民ということを伏せて就職活動などをすることを、
本当に同一の倫理で括れることだと思っていますか?
もし思っているのなら、本当に重症ですよ。
少なくともあなたのその論理で「うんうん」と納得するのは、
親鸞会内の、世間知らずなごく一部の人だけです。
バカなと思うのなら、親鸞会の公式サイトでその論理を書いて御覧なさい。
部落団体や人権擁護団体から猛烈な非難が来るでしょう。

宗教と称する事が誤解を生むと仰るのですか?
なら宗教と隠して勧誘している団体を列記してみましょうか?
統一協会・旧オウム真理教・摂理・顕正会…

裏も表もないごく一般の伝統宗教は、どこも正々堂々と名乗って布教・伝道していますよ。どうして自分たち親鸞会が正々堂々と名乗れない勧誘しか出来ないのか、少し頭を冷やして考えて御覧なさい。

884 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 14:01:46 ID:TEuRQG86
「仏教哲学研究会」 「歎異しょう研究会」
「教行信証研究会」 「親鸞聖人研究会」(略して「親鸞会」)」

でも、こういう名前ではなく、カタカナやひらがなのサークルを
使用するだけで嘘勧誘になってしまうのでしょうか?

885 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 14:40:31 ID:AtxoGVYC
「浄土真宗親鸞会」の下部組織であることを隠している間は、
正体を隠していると言われてもしかたないですね。

886 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 14:45:09 ID:TEuRQG86
嘘にもいい嘘と悪い嘘があるのではないですか?

887 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 15:14:46 ID:fkSsndpd
宗教以外のカルト(マルチ、アム○ェイ、政治結社など)は、容易に騙されたことに
気付き、社会常識のなかに復帰することはさほど難しくない。

しかし、2ちゃんねるを含む匿名掲示板によるマインドコントロールは、騙されたことに気付くことが
出来ないことが多く、 被害者であったものがいつのまにか加害者に変貌し、
その巧妙な方法によって、人格もしばしば不可逆的に凶悪なものに変容される。

その理由は、根拠のない捏造(たとえばネット工作員の存在など)の実在を信じこまされ、
現実からまったく遊離してしまった、証明不能の偏った体験談を築き上げて
しまうからである。 彼らにとって、親鸞会に入っている人間こそ憐れむべき人間、
あるいはごく一般的な社会生活を営む会員をも思考停止・カルト・加害者にみなすようであり、
奇しくも 統一教会が親をサタンとみなして敵視するのと酷似している。

アンチは、善意と聖なる使命感をもって中傷・誹謗行動し、自らの行為の反社会性・
反人間性の認識は全くない。
ただし、こういう匿名掲示板に来ると、その反社会性・ 反人間性がしばしば
表出するのが非常に興味深いのであるが・・・。

だからこそ、こういう掲示板における病人たる彼らの啓蒙が大切なのである。


888 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 15:25:42 ID:pjsPd/xj
>>887

ご自分では力作だと思っているんでしょうけどね、
普通の人が読めば、すごく気持ち悪い文章ですよ。
ただの冗談ならいいのですけど。

とくに、

>人格もしばしば不可逆的に凶悪なものに変容される。

で、「不可逆的」の根拠はどこにありますか?

889 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 15:47:13 ID:pjsPd/xj
>>880
>そういう意味を含めた蔑称として使われている言葉を自分たちが認めて
使わねばならないという理由はありません。

>>883さんのコメントに対して答えてみてください、ID:G5tsijrSさん。
ID:G5tsijrSさんのいうような屁理屈で、
「自分たちは宗教でない」といって勧誘することが正当化されるとでも
おもっているのですか?
勧誘されるのは世間一般の常識のなかで生きている人々です。
世間一般の常識が自分たちの信ずる常識と違っているのだ、と主張したいのならば、
自分たちの宗教についての考え方を最初に被勧誘者に対して説明する義務があります。
彼らは仏教は宗教の1カテゴリーだと思っているのですから。

そもそも親鸞会のHPにも、「真の宗教の救済」「やっぱり宗教は浄土真宗しかないと思ったんです。」
「他の宗教よりも特に無常観が強いのは、この為です。 」と、明らかに真宗を宗教の1カテゴリー
とみなしていますが、あなたのいっていることは矛盾していますね。

>>886
>嘘にもいい嘘と悪い嘘があるのではないですか?

どこの聖典に出ていましたか?
仏教ではいい嘘と悪い嘘を教えるのですか?

890 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 15:59:36 ID:fkSsndpd
思考停止

考えるのをやめること。

あるいは、あることに対する判断を放棄して、既成の判断を無批判に受け入れること。

「短絡的な反応」「脊髄反射」「固定観念に基づく判断の枠組みを超えていない」「状況の変化にもかかわらず、以前の方針をそのまま当てはめる」状態を指し、議論において極めて批判的に用いられる。

■ 使われる場面
基本的に、きちんと論証する手間を省いて「自分は正しく、相手は間違っている」ということを簡潔に訴えるために使われる手抜きのための用語。
「相手の発言は何らかの権威の受け売りであるのに対して、自分はものごとをきちんと判断している。自分は正しい」と主張したい人が使う。

また、左翼・右翼・保守・革新などの立場からの発言ばかりだ、とレッテルを貼って馬鹿にするためにも駆使される。

この言葉を使うこと自体、往々にして、相手の発言を読み取らずにレッテルを貼るだけに終わってしまう(=「思考停止」)という陥穽にはまりがちである。



891 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 16:12:42 ID:TEuRQG86
>>889
経典のどこにあるかは知りませんが、
常識で考えて嘘は全て悪いってことはないんじゃないですか?

892 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 16:41:19 ID:CnPNy4gs
>>860
たしか、親鸞会て宗教法人だったよな?
言ってることとやってることがちがいすぎるんですけどw。
また妄語・両舌ですか?

最低宗教団体ですね。

893 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 16:45:27 ID:eVrB+xWK
「宗教団体」であることを世間一般に向かって名乗りたくないなら、
宗教法人の登記を取り下げたらどうなん?

894 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 16:47:25 ID:CnPNy4gs
国家に対しては、
「私たちは宗教ですから、宗教上の特権を認めてください。」

一方、
入信勧誘者に対しては
「わたしたちは宗教ではありません。とりあえず入会してください。」

完全な両舌www

895 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 16:53:09 ID:brnoKyKz
>>891
おいおい、都合のいいときだけ「常識」かよw

896 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 17:03:28 ID:CnPNy4gs
>>888
はげしく同意。

897 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 17:23:37 ID:uoR/Ua5Q
ttp://omcc.jp/shinran/shukyo/shu2.jpg
「私たちは宗教のサークルではございません」



うそつけバーーーーーーーカwwwww

898 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 17:36:04 ID:eVrB+xWK
s会が宗教法人でなくなったら、正本堂を始めとする宗教行事目的の施設なども
固定資産税の課税対象になるので大変でしょうけど、頑張って下さいね。


899 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 17:44:45 ID:R79FHGHY
「宗教」と名のると、他の反社会的な宗教団体と同じように思われ、誤解を招くので、
無知な人に対しては「我々は宗教のサークルではない」と言うのです。

これが、親鸞会の主張ですよね。


言いたいことはなんとなく分かりますが、私が言いたいのは、
「親鸞会の教義こそ真実であり、大宇宙の真理」と思っているのも、
「宗教的信念により、一宗教団体の主義主張を信じているにすぎない」
ということなのですよ。
(信じる、信じないは、もちろん本人の自由です、悪いとはいってませんよ)

これが、なかなか分からない親鸞会会員(特に学生)が多いのでは、と思うのですが、
いかがでしょうか。

自分が宗教を信仰しているということに自信がない、というか、
あくまで、「親鸞会の教義」は論理的で、しっかり話しを聞けば誰もが納得のゆくものであり、
これこそ、「真実の教え」「大宇宙の真理」である、と思っている会員(とくに学生)が多いように思う。

このへんに、宗教と名のれない理由があるのでは、とふと思います。


900 :元々ぼら夫:2005/11/01(火) 17:50:16 ID:LFy9z8I4
おこん〜♪
>>892横レス〜
宗教法人法って、「宗教団体が社会的に有意義な働きをする」、すなわち「宗教性善説」
に立って、施行されとる、と昔何かの講義で聞いた希ガス。また、信教の自由にのっとり、
弱小団体であっても、等しく礼拝施設を持ったり、宗教行事ができる保証を国家が与える
という目的で、税制面での優遇がある。礼拝施設はたしか非課税、境内地には固定資産税が
かかるが、そのパーセンテージは、企業・住宅にくらべても、低く設定されとる。巨大な施設を建設したがる教団が多いのは、
税金対策の側面もあるのかもしれん罠。


901 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 17:52:22 ID:J4jPcbmT
ぼら夫さん
新すれの

26 名前:元々ぼら夫[sage] 投稿日:2005/10/31(月) 22:10:44 ID:ZKa+fiy2

テンプレで情報操作乙です>アンチ諸君

ってあなた?

902 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 17:52:21 ID:R79FHGHY
チラシに『○○○というサークルは、「カルト宗教団体」のサークルです』と書いて、
大学で配布したら、やっぱり、親鸞会会員は怒りますよね、きっと。

では、『○○○というサークルは、「宗教法人 浄土真宗親鸞会のサークルです」』と書いて、
大学内に配布したら、やっぱり親鸞会会員は怒るんだろうか?

なんて言ってくるかなぁ。



903 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 18:02:56 ID:eVrB+xWK
>>900ぼらさんコンバンハ
ちょっと調べてみたんですが
宗教法人は、境内地も「専らその本来の用に供する」土地ならば非課税のようです。
>地方税法384条2 
>固定資産税は、次に掲げる固定資産に対しては課することができない

>第2項第3号
>宗教法人が専らその本来の用に供する宗教法人法第3条に規定する境内建物及び
>境内地(旧宗教法人令の規定による宗教法人のこれに相当する建物、
>工作物及び土地を含む。)

904 :元々ぼら夫:2005/11/01(火) 18:05:15 ID:LFy9z8I4
>>899
なるほど〜。でも、あの勧誘マニュアルみたいな事してて、ますます宗教を胡散臭く思う
人が増えていく、とはs会の人たちは考えないんやろか?秘密厳守、いくら口裏合わせを
したところで、この情報化社会。いつかは、どっかで白日の元にさらされるってのが、
予想でけんのやろか?ダミサ(仮)勧誘は、長い目でみたら、自教団の不利益になるばかり
ってのが「なんで理解でけへんのやろか、けったいな人たちやな〜。」の理由が、
>>899なのかも知れませんねw。ちょっとそのへんも考えてみますかね。


905 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 18:19:27 ID:fkSsndpd
感謝の心は大切ですよ。

日々感謝の生活ができたらどんなに幸せだろう。


906 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 18:21:23 ID:fkSsndpd
「自分が他人とは違う特別な存在」だなどと思ってないし、

「人生の目的はない」とか「人生の目的は自分で探さなければならない」
などと言っ てる人達を見て軽蔑もしてませんよ。

ほんの少しはそう思う、というのでもない。全くそんな思いはありません。
そんな思い起きようもない。そんなふうに感じられてるとしたら、まったくの
誤解ですから。

どうかそんなふうに思わないでくださいね。





907 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 18:29:55 ID:R79FHGHY
>>904
>>899
>なるほど〜。でも、あの勧誘マニュアルみたいな事してて、ますます宗教を胡散臭く思う
>人が増えていく、とはs会の人たちは考えないんやろか?秘密厳守、いくら口裏合わせを
>したところで、この情報化社会。いつかは、どっかで白日の元にさらされるってのが、
>予想でけんのやろか?ダミサ(仮)勧誘は、長い目でみたら、自教団の不利益になるばかり
>ってのが「なんで理解でけへんのやろか、けったいな人たちやな〜。」の理由が、
>>899なのかも知れませんねw。ちょっとそのへんも考えてみますかね。

「大宇宙の真理を知らされた自分たち」が、「未だ真実しらない人たち」にお伝えする訳ですから、
少々のことはやっても許される、と自分の中で合理化が行われるのでしょうね。
なんせ「大宇宙の真理」ですよ、「大宇宙の真理」!!
一学生が入学していきなり、「大宇宙の真理」に出会う訳ですから、
それはもう、ぶったまげますよ!

だからとって、それが「人殺し」や「強盗」にまで及べば、さすがに悪いとわかりますが、

・法的におかしなことをしている訳ではない
・あとで感謝されれば、許される(実際にそういう人が今まで沢山いたし)
・そうしたほうが、多くの人を勧誘できる

これらのことから、あの勧誘マニュアルも、嘘勧誘も、よしとされるのではないでしょうか。



908 :次スレのご案内:2005/11/01(火) 18:30:31 ID:pjsPd/xj
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130673533/


909 :元々ぼら夫:2005/11/01(火) 18:35:30 ID:LFy9z8I4
>>901
ん?にせ者か♪前々々々wスレあたりにも出たことあったよ〜な覚えがwま、頻発する
ようやったら、トリップつけなならんやろね〜。
>>902
そら、怒りはるやろw。いままでの苦労はなんやったんや〜ってw。でも、ホントの事だから、
文句言えへんという、なんとも言えん悲しさが。この勧誘方法は、勧誘者にも被勧誘者にも、
精神衛生上好ましくないという両刃の剣。素人には(ってか、玄人だろうと)おすすめできない罠。
>>903
サンキュー♪
うちのお寺の空き地は境内地じゃないから、税金払ってたのか、ガビーン。と判明しますた。
ご飯♪(^-^)/ホナね〜


910 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 18:59:25 ID:R79FHGHY
>>909 名前: 元々ぼら夫 [sage] 投稿日: 2005/11/01(火) 18:35:30 ID:LFy9z8I4
>>902
>そら、怒りはるやろw。いままでの苦労はなんやったんや〜ってw。でも、ホントの事だから、
>文句言えへんという、なんとも言えん悲しさが。

>>902
>チラシに『○○○というサークルは、「カルト宗教団体」のサークルです』と書いて、
>大学で配布したら、やっぱり、親鸞会会員は怒りますよね、きっと。

>では、『○○○というサークルは、「宗教法人 浄土真宗親鸞会のサークルです」』と書いて、
>大学内に配布したら、やっぱり親鸞会会員は怒るんだろうか?
>なんて言ってくるかなぁ。

これを来年の4月、全国の大学で実行したら、入部者は減るかなあ・・・。

親鸞会サイドは、どんな対策に出るかな?みんなで考えてみましょう。





911 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 19:25:25 ID:GkWIudWa
>宗教法人だったよな?

だからキリスト教が宗教だっていうなら
なんで仏教が宗教になるんだ?って言ってます。
世間一般がそう言ってるからって
オウムやキリスト教と同じなんて自分でいうわけないだろ。

キリスト教やオウムや日本神道が宗教(宗とするおしえ)であるはずがないのに
「宗教だ宗教だ」って言ってるあなた方がおかしいんだよ。

912 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 19:27:39 ID:J4jPcbmT
K玉さんも
「確かに宗教だけど・・・(中略)
 それは配慮なんだよ」
って言ってました(実話

913 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 19:31:26 ID:J4jPcbmT
訂正
「たしかに宗教かもしれないけど」
でした

914 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 19:46:01 ID:tG5QT4fL
>>911
>であるはずがないのに

思い込みね。あなたの。

915 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 19:47:36 ID:LPxSSQKb
>>911

祈祷師と医者をごっちゃにして「医者」って呼んでるようなもんだな。
医者が怒ってもしかたない。

916 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 19:53:49 ID:NpGFLfYf
ここに書き込んでるアンチは自分では無宗教かあるいは
中立のつもりで書いてるんだろうけど
ほとんどは日本神道の信者というのが実態だろう。

ボラ夫がお西とかいっても雑行を許してる神道の手先だし。
因果律とかいって責められると自分の信仰が露呈されるから
わからないふりするしかないな。




917 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 19:59:04 ID:KhaCQ8Wk
キリスト教は科学とは相容れないのは事実。
彼らの信心は「矛盾なるがゆえに信ずる」だから。
「人間に認識できない」ということと「矛盾してると認識する」のは
かなり違うんだけど
問題は人間が本当にそういうものを信じられるのかどうか。
単なる妄想と言われても仕方ない。


918 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:09:53 ID:R79FHGHY
>>916
>ここに書き込んでるアンチは自分では無宗教かあるいは
>中立のつもりで書いてるんだろうけど
>ほとんどは日本神道の信者というのが実態だろう。

アンチですが、私も日本神道の信者なんですか?
なんで、そんなこと決め付けんの?

その理由、根拠を教えて。


919 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:12:12 ID:tG5QT4fL
>>917
>キリスト教は科学とは相容れないのは事実。

甘いね。
アインシュタインはユダヤ教徒、ニュートンもコペルニクスも
ガリレオもクリスチャンだよ。

「釈迦が麻耶夫人の脇から生まれたのが非科学的、
生まれてすぐに何歩か歩いて天上天下唯我独尊と叫んだなんて、
仏教は非科学的教えだ、科学とは相容れない」、というのと
同レベル。

920 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:13:51 ID:R79FHGHY
>>917
>キリスト教は科学とは相容れないのは事実。
>彼らの信心は「矛盾なるがゆえに信ずる」だから。
>「人間に認識できない」ということと「矛盾してると認識する」のはかなり違うんだけど
>問題は人間が本当にそういうものを信じられるのかどうか。
>単なる妄想と言われても仕方ない。

私は、「人間(自分)に認識できないもの」をなかなか受け入れがたく、親鸞会の話しを聞いても、
どうしてあれほど、みんなが熱心に活動できるのか、よく分からなかったのですが、
KhaCQ8Wkさんは、「『人間に認識できないもの』は受け入れがたい」という壁を
どうやって乗り越えて、親鸞会に入会しようと思われたのですか?


921 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:15:32 ID:0BWMo0f6
>アインシュタインはユダヤ教徒、ニュートンもコペルニクスも
ガリレオもクリスチャンだよ。

だからどうしたの?
矛盾を信じるというのがキリスト教のスタンスだって言ってるだろ。
それともキリスト教が科学的だとでも言うのか?
信徒でさえそんなこと言わんよ。

922 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:30:12 ID:fkSsndpd
私たちはみな我が家を探している放浪者だが、その探求はほとんど無意識的なものだ。
暗闇で手探りをしているが、自分が何を手探りしているのか、私たちは誰なのか、
私たちはどこへ行くのか、はっきりとは気づいていない。
私たちは流木のように浮かび漂い、偶然に身を任せたままでいる。



923 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:31:36 ID:fkSsndpd
人々は無意識的なことをやり続けている。
彼らは苦しんでいる。
彼らは若くして酒を飲み煙草を吸う。彼らは簡単に怒りをまき散らすことを自慢する。
父親は母親を罵り、息子は嫁に手を挙げる。母親は父親を馬鹿にし、娘は男を見下す。
彼らはこの上のもなく惨めだが、それでも自分たちに惨めさをもたらす同じことをやり続けている。
彼らは他に何をしたらいいのかわからない。彼らは無意識の罠に陥っている。



924 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:32:13 ID:0BWMo0f6
>「人間(自分)に認識できないもの」をなかなか受け入れがたく、

認識できないことは受け入れがたいでしょうね。
無常も罪悪も少しも認識できなければ仏教はまったくわからない
と思います。
「仏さまがおられるのだそうだ」で始まるのは普通でしょう。
しかし自分が死ぬというのは事実ですし、それが偶然ではないというのも
本当ではないですか?
自分の足下の事実をよく見つめてください。

925 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:36:58 ID:jCDUEoL6
自らブツニキエシタテマツルマサニネガワクワシュジョウトトモニダイドウヲタイゲシテムジョウイヲオコサン

926 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:38:41 ID:0BWMo0f6
>そんなこと決め付けんの?

別に決めつけてないけど日本の信者の比率からいって
神社と関係ないひとのほうが少ないわけだから
そう思っても大きな間違いはないでしょう。
ボラ夫は真宗のつもりでも西は神社参拝を許しているなら
やっぱり神道の手先だし、「神道ではない」と言い切れるひとの
ほうがすくないだろう。
後生は地獄ではない、と思っているのは神信心の影響が強いですね。

927 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:49:00 ID:0BWMo0f6
医者に行って「なおるおまじないしてくれ」って言ったらなぐられる
だろうなあ。
「医者なんだからおまじないしろよ」って食い下がったりして。

928 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:55:34 ID:0BWMo0f6
>祈祷師と医者をごっちゃにして「医者」って呼んでるようなもんだな。
医者が怒ってもしかたない。

投薬したあとは「治ってねー」って念じてますから
そういう要素はあるかもしれません。
エビデンスがあるかどうかの違いだけだったりして。
でも祈祷師を「医者」って呼んでたら、お医者はそういう患者は
診察したくないでしょう。

929 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 21:02:33 ID:YZVh1I1m
>>880
おめーよぉ、自分でも見苦しい言い訳だって事、わかってんだろ?
明らかに隠してるんだし、その事実を認めずにあれこれ言うおめぇーの頭は大丈夫?
素直によぉ、言えばそんなに責められねえべ。ムキになって見苦しい言い訳するからアンチが増えるんだべさ。
「確かに親鸞会の名前を隠しています。それは紛れも無い事実です。後ろめたいことを行っています。
しかし、いきなり親鸞会の名を出せば学生は宗教の勧誘だと思い、話に耳を傾けてくれません。その為
やむをえず嘘のサークルで勧誘しているのです」とでも言えや?おめぇーらの活動は
非難されるのが当たり前で、おめーらが反論できる立場にねーんだよ。馬鹿。
上の文で弁解しても、まだ苦しいけどな。そのうち大きな事件に巻き込まれてもしらねーぞ?

930 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 21:07:45 ID:YZVh1I1m
哲学サークルの目的は何?みんなで哲学談義して、はい終了ってのなら分かるが
真の目的は親鸞会に入会させることなんだろ?
教えて?

哲 学 サ ー ク ル の 真 の 目 的 は 何 で す か ?

お か し い で す ね ? 哲 学 の サ ー ク ル だ か ら 

哲 学 を 語 り 合 う は ず な の に 、 変 な 宗 教 団 体 に

勧 誘 す る こ と が 目 的 の 様 で す 。

931 :知らんかった:2005/11/01(火) 21:11:19 ID:fkSsndpd
もう秋ですね。
会員の人もそうじゃない人も、
寒いけど、語りあいましょう!
     ∧_∧____
    /(*゚ー゚) ./\
  /| ̄∪∪ ̄|\/   けんかしないでね、厨房のみなさま。
    |____|/
     ,,,,∪∪,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「放置」です。
・コピペ荒らしは禁止。
・渡海難さんは悪いけど他の所に行って下さい。
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・コテハン歓迎

最近とても良識ある大人とは思えない発言をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

■知らんかった親鸞会 次スレ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130673533/l50


932 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 21:15:33 ID:R79FHGHY
>>880
>おめーよぉ、自分でも見苦しい言い訳だって事、わかってんだろ?

オレもそう思う。
部落出身者が差別されるから身分を隠すのと、反社会的宗教団体と思われるから、
宗教団体だといわないのとは、歴史的背景や、立場からして、全然違うと思う。

小林よしのりが当時オウム批判をしていたとき、オウムの青山弁護士が、
訴えてきたが、「釈迦やキリストが人権掲げて布教したか!」と一蹴した。
オレは、小林よしのりはあまり好きじゃないけど、あれはなかなか面白かった。
今でも覚えているほどだからな。

親鸞会も、「俺たちは差別されてるから、名のらないんだ!」とか言うつもりだろうか。
ほんと、とってつけたいいわけだな。

以前、ここで話題になっていた、水戸黄門理論とおなじじゃねーか。
「水戸黄門様も、ちりめん問屋と言い、身分をかくしていたではないか、あれは悪なのか」

ほんと笑えるね。
でも、組織的に意識して、立場を隠して勧誘やっているというのは
認めているってことだな。

やっぱり、これをやるしかないか。

>では、『○○○というサークルは、「宗教法人 浄土真宗親鸞会のサークルです」』と書いて、
>大学内に配布したら、やっぱり親鸞会会員は怒るんだろうか?
>なんて言ってくるかなぁ。
>これを来年の4月、全国の大学で実行したら、入部者は減るかなあ・・・。



933 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 21:30:39 ID:fkSsndpd
某有名作家さんの小説に書いてあったが「今や、学校の敷地内で、平気で人が殺される時代なんですよ。子供達が数多く集まる学校という場所は、逆にとっくに安全な場所でなくなってるんです」
その通りだと思うのは私だけでしょうか?

934 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 21:31:07 ID:GYZd5iPk
真実を聞きたい人は聞いてね。

935 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 21:45:32 ID:YZVh1I1m
>>934
真実の癖に会員は減ってるんですね。

936 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 21:53:50 ID:tG5QT4fL
>>934
>真実を聞きたい人は聞いてね。

日本語は正確に使いましょう。

「真実である、と私が信じている(思い込んでいる)宗教の
お話を聞きたい人は聞いてね。 」

937 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 22:07:10 ID:fkSsndpd
 29日夜、JR大阪環状線の電車にハロウィーン(今月31日)の仮装をした外国人ら約450人が乗り込み、大阪環状線は最大約8分の遅れが生じた。
インターネットなどでの呼びかけで集まった一団とみられ、3〜5両目を占拠し、その車両には2時間以上一般の乗客が乗れなかったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051030-00000011-mai-soci

これだから、ネットにハマる人間は社会のゴミだと思われる。
やめてくれ。

938 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 22:13:26 ID:u3M/wWgQ
親鸞会は世間一般でいうところの「宗教団体」じゃないのか?
だったら世間ごとの宗教法人なんていう法人格さっさと取り下げたらどうですかね。
っつか、「宗教団体」でもないのに宗教法人の体裁を繕って
税制の優遇措置を受けてるんだったら、富山県に対して
詐称による脱税を行ってることになるんじゃないの?

まあ、「阿弥陀仏」という超越的存在を教義の中核に置く以上、
「宗教」のカテゴリーから逃れられんだろうが。

939 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 23:39:19 ID:cG7LhPnO
>>937

社会のゴミ・・・・・・・・・・・その通りじゃんw



940 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 23:48:45 ID:fkSsndpd
漏れも、社会経験積んでみたけど、全部、仏法真と知られることばかりだよ。
机上の空論というが、その、あなたの言う机上の空論がいかに正しかったか、
社会に出てよりいっそう知らされたよ。
そして、大学のときにもっと求めておけばよかったと、後悔させられました。

社会経験をよく積んでる祖父も、こんなすばらしいみ教えを若くして聞けるとは、
お前は幸せ者だと言っています。

と同時に、遊び盛りの年齢なのに、こういうことに力を入れるとは、
鳶が鷹を産んだみたいだ。
とも言っております。

社会経験を積めば積むほど、その真理性に驚くのは、仏法と言うもののすごさなのでしょう。

また、天理教や創価学会、カトリック、ギリシャ正教会、立正佼成会、本願寺、曹洞宗も含め、
色々、聞かせていただきましたが、どれも、真実の仏法から見れば幼稚なものばかりでした。

勉強すればするほど、真宗こそ、親鸞聖人のみ教えこそ、真実の仏法を端的に現している宗教だと
知らされるばかりであります。


941 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 23:49:37 ID:fkSsndpd
お年寄りの信者は、若者からみると、
馬鹿でもうろくのジジイで、金むしりとられとる憐れな人と思うのかもしれません。

若者の中には、金稼いで、やりたいことやって死ねばいいやん。
と思う人は多いでしょう。

しかしながら、宗教の信者に老人が多いのは、
年を重ねれば重ねるほど、人生の真実が見えてくるからではないでしょうか?

それは、若くて、体が丈夫で、先が長いと思ってるうちは
見えてこない真実なのではないでしょうか?

942 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 23:50:56 ID:u3M/wWgQ
http://members.tripod.com/~koushu/RL_main.htm
これによると、親鸞会の宗教法人化は昭和33年。
西暦で1958年だから、親鸞会が宗教でないのであれば
かれこれ50年近くも詐称・不当な免税措置を受けていたことになるな。

>>940
随分古いコピペ持って来ましたね。

943 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:01:46 ID:N9nGYOcp
いいウソとわるいウソがある
これを盾として思考を固めているんでしょうね
しかしこの理屈は、ウソを一手段ととらえて、その目的とするところを拡大視し、
目的から手段の良し悪しを判断するモノです。
当然仏法者のいう善悪ですから、その心が重視されるべきであり、ウソの良し悪しを
判断するための「目的」というのは、ウソを言っている当人の意図するところはナニか?
ということです、口で「真実を伝える為」と言うのは簡単ですが、心からそれをおもい
実行するのは難しいことです、ホンモノかウソかは自分のついたウソが仇となって
相手が真実聞けなくなってしまった時の対応に現れるでしょう、自分が判断を
ゆだねる上司の「多くの人にお伝えする為には仕方ない」という言葉で納得できて
しまうようならば、その人のウソはウソの善意でついたウソ、つまり悪いウソだったの
でしょう

944 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:02:19 ID:u3M/wWgQ
>>906>>940が同一人物のレスな件について…


945 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:08:19 ID:7hZMTU84
大学内で新入生に声をかけても、学内では入部を勧めず、学外の場所で入部を勧めるという方法をとったところがある。

サークルの勧誘禁止期間中であったため、何人かの部員が職員に注意を受けた。
そのことを部員が講師に報告したら、「学内では入部を勧めていないのだから、勧誘はしていませんと言えばいいんだ。実際に、これは勧誘ではないんだ。」
と答えた。

多くの部員は口には出さないものの、この講師が言うことをすっきりとは受け入れられない様子だった。

946 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:12:39 ID:/hSU1Cat
教えの根本に目を向けようではありませんか。

947 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:12:39 ID:Qe6Eco46
コピペだそうですが・・・

>>940
>漏れも、社会経験積んでみたけど、全部、仏法真と知られることばかりだよ。
>机上の空論というが、その、あなたの言う机上の空論がいかに正しかったか、
>社会に出てよりいっそう知らされたよ。
>そして、大学のときにもっと求めておけばよかったと、後悔させられました。

でも、その大学のときにめいいっぱい求めてきた人が、信心決定してないしな〜。
親鸞会で信心決定した人、ほんとういるんかな・・・。


948 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:14:17 ID:WWY9052U
     ___    何が君の幸せ
    /     \   コピペして喜ぶ
   /   ∧ ∧ \  荒らさないまま終わる
  |     ・ ・   |  そんなのはいやだ
  |     )●(  |  
  \     ー   ノ  忘れないで偽装
    \____/   こぼさないで IP
   / \/\/\  だから君は逝くんだ何処までも
  (__(|_____|)__)
   ゝ )_(_)__(__,ノ| そうだ楽しいんだ 荒らす喜び
  / ス__,、___ゝ| 亜衣と有紀だけが友達さ
 ノ  /  人  ヽ |
  ̄⌒,/ー‐/ー〉ー )ノ ア、ア、アソパソマソ 愚かな君は
  (⌒  )   (__) 逝け みんなのスレ壊すため
             ア、ア、アソパソマソ 壊れた君は
             逝け みんなのスレ荒らすため

949 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:14:55 ID:Qe6Eco46
>>946
>教えの根本に目を向けようではありませんか。

ほんとうにどんな人でも、信心決定できる教えなのですか?

親鸞会の会員で信心決定している人は、いるんですか?

いたら、その人の名前を教えて下さい。お願いします。

950 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:15:40 ID:WWY9052U
何が君の幸せ スレ立てて喜ぶ
煽らないまま終わる そんなのはいやだ
忘れないでギコペ ずらさないで絵文字
だから君は逝くんだ 何処までも

そうだ 恐れないでアクセス制限
例え 立てたスレが 消されても
ア、ア、アソパソマソ 狂った君は
逝け みんなのスレ 壊すため
ア、ア、アソパソマソ ラリった君は
逝け みんなのスレ 荒らすため

951 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:16:13 ID:/hSU1Cat
生まれたからには必ず死なねばならない。

100%の未来です。ところが、死ねば一体どうなるのか、さっぱりわからない。

それで、本当に安心した人生になるでしょうか。

952 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:18:06 ID:WWY9052U
何が君の幸せ ナニーオして喜ぶ
騙らないまま終わる そんなのはいやだ

忘れないで串を 壊さないで夢を
だから君は逝くんだ よその板

そうだ怖れないで一人で荒らせ
例え自作自演(・∀・)見抜かれても
ア、ア、アソパソマソ チキンな君は
逝け みんなのスレ 壊すため
ア、ア、アソパソマソ ヒキった君は
逝け みんなのスレ 荒らすため

953 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:18:42 ID:/hSU1Cat
>>949

>ほんとうにどんな人でも、信心決定できる教えなのですか?

そうです。よくよく聞いてください。

954 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:19:00 ID:Te/8frqR
>>945
>サークルの勧誘禁止期間中であったため、何人かの部員が職員に注意を受けた。
>そのことを部員が講師に報告したら、「学内では入部を勧めていないのだから、勧誘はしていませんと言えばいいんだ。実際に、これは勧誘ではないんだ。」
>と答えた。

なんだこの詭弁www
学外に連れ出して入部を勧めるためにやってんだから、事実上勧誘行為じゃん!


955 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:33:23 ID:coXR0I9c
知れば知るほど嫌いになる会

956 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:33:28 ID:WWY9052U
何が君の幸せ スレageて喜ぶ
1000逝かぬまま終わる そんなのはいやだ

レスは早く過ぎる 立てたスレは消える
だから鯖は飛ぶんだ荒らされて

そうだ挫けないで次スレ立てろ
例えパソのスレが潰れても
ア、ア、アソパソマソ 間抜けな君は
逝け みんなのスレ 壊すため
ア、ア、アソパソマソ キレてる君は
逝け みんなのスレ 荒らすため


957 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:35:57 ID:WWYk7BjA
>>953
>ほんとうにどんな人でも、信心決定できる教えなのですか?
>そうです。よくよく聞いてください。

ID:/hSU1Catさん、

あ な た は ど う な ん で す か ?
信 心 決 定 で き ま し た か ?

ただの思い込みでない、という証拠はどこにあるのですか?



958 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:37:34 ID:coXR0I9c
まさにs会の乱暴があきらかになったスレでした

959 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:38:40 ID:WWY9052U
          (⌒Y⌒Y⌒)
        /\__/
       /  /    \
      / / ⌒   ⌒ \
   (⌒ /   (・)  (・) |
  (  (6      つ  |  / ̄ ̄ ̄
   ( |    ___ | < かあさん、
      \   \_/  /  \親鸞会ってどうかしら?
       \____/     \____



960 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:41:13 ID:coXR0I9c
シンパのAA荒らしひさしぶりだなw
このところ、だいぶ自重してきたようだったのにな。

それほど、せっぱ詰まっちゃったの?
自業自得だなw。

961 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:46:08 ID:coXR0I9c
工作員WWY9052Uさん、発狂ですか?

962 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:47:48 ID:WWY9052U
脳みそ無駄遣い。

963 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 00:51:02 ID:NYKFxNPk
痛いの痛いのとんでいけー

964 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 01:20:12 ID:Te/8frqR
国や地方には「宗教団体だから固定資産税とらないで!」
勧誘するときには「宗教じゃないから入って!」

アホか。

965 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 01:26:26 ID:Te/8frqR
>>959
学生サークルに勧誘を受けた時点で、被勧誘者がそうやって親に相談でもするといいだろうね。
先輩は止めるだろうけど。

966 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 01:36:50 ID:Qe6Eco46
>>953 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/11/02(水) 00:18:42 ID:/hSU1Cat
>>949
>>ほんとうにどんな人でも、信心決定できる教えなのですか?
>そうです。よくよく聞いてください。

お返事ありがとうございます。


>親鸞会の会員で信心決定している人は、いるんですか?
>いたら、その人の名前を教えて下さい。お願いします。

よくよく聞きたいので、この質問についても、できればお返事いただけますか?

967 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 07:30:19 ID:DkJKvqhO
○『宗教を現代に問う』
 横山真佳氏ら毎日新聞社特別報道部宗教取材班が編集した『宗教を現代に問う
 1』(毎日新聞社、1976年)では、「反乱……異端か、改革か」という項を設
け、新宗教団体として親鸞会を紹介しています。

 本願寺がどんなに呼びかけても振り向いてくれない若ものを親鸞会はつかまえ
ているのだ。(168頁)

と述べ、本願寺の三木照国氏のレポートの引用で文章を締めくくっています。

968 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 09:18:11 ID:KJY5j/YE
>>880
s会は昭和33年から宗教法人として
国や地方からは税制の優遇措置を受けているのに、
勧誘するときには
「私たちのサークルは宗教ではありませんので安心してください。」

ネットによって白日の下に晒された以上、こんな見え透いた嘘は
もはや通用しません。

もはや、配慮とかの綺麗ごとで言い訳しようがありませんね。

【正見:縁起の道理によって人生、世界を正しく見ること】

あなたたちは、勝手な言い訳を脳内でこしらえて自分を正当化し、自ら
因果の道理を破壊する後ろめたい行為を続けていることを素直に認めなさい。

969 :三願転入は、十方衆生の獲信の道程:2005/11/02(水) 09:50:05 ID:/l+Qulil
もちろん、これは、親鸞聖人だけの、ことではない。

「至心信楽欲生と
十方諸有をすすめてぞ
不思議の誓願あらわして
真実報土の因とする」 (第十八願)

「至心発願欲生と
十方衆生を方便し
衆善の仮門をひらきてぞ
現其人前と願じける」 (第十九願)

「至心廻向欲生と
十方衆生を方便し
名号の真門ひらきてぞ
不果遂者と願じける」 (第二十願) (浄土和讃)

十九・二十の方便二願は、真実、十八願に転入する、十方衆生の道程と、見
ておられることが、よくわかる。

970 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 09:54:49 ID:hMsi+vS0
>>967
1976年かよw
それから、化けの皮はがれて
2005年だと、カルト指定されてるよ。

参考
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/micon1.html



971 :三願転入は、十方衆生の獲信の道程:2005/11/02(水) 10:01:32 ID:/l+Qulil
このことは 『三経往生文類』 にも、みえるが、いまは 『愚禿鈔』 の文を、あ
げておく。

「ひそかに観経 (十九願) の三心往生を按ずれば、これすなはち、諸機自力各
別の三心なり。大経 (十八願) の三信に帰せんがためなり」

「万行諸善の小路 (十九願) より
本願一実の大道 (十八願) に
帰入しぬれば涅槃の
さとりはすなわちひらくなり」 (高僧和讃)

誰もが、意識すると、しないとに、かかわらず、方便 (仮) の道程を通らな
ければ、真実 (真) の、絶対界には出れないのだ。
方便 (仮) を通らずに、真実 (真) が、どうして、真実と、知れようか。
真実を、真実と、知らすための、方便なのだから。

なればこそ、弥陀の本願から釈尊の説法、七高僧の教説は、悉く、方便と真
実を比較して、説かれ、“方便より真実に入れよ” との、教えなのである。
その方便 (仮) を、知らないのは、真実 (真) も、わかっていない証拠、と
結論づけられる。

「真仮を知らざるによりて、如来広大の恩徳を迷失す」 (真仏土巻)

親鸞聖人が、キッパリと、こう、仰有るのも、当然なのだ。


972 :修善を実行さすのが、十九願:2005/11/02(水) 10:11:35 ID:/l+Qulil
では弥陀が、十九に誓われた、方便とは、どんなことで、あったのか。

自惚れ強く、そのうえ、相対の幸福しか知らない、我々に、はじめから、絶対
の幸福になるのだと言われても、猫に小判、所詮は、狂人のネゴトにしか、聞
こえぬに違いない。
まず、善因善果、悪因悪果、自因自果の因果の法則から、教え、悪果が嫌な
ら、悪を慎め、善果がほしくは、善を励め、と、廃悪修善を、指導する。

仏教の定規は、因果の道理。因果の理法は廃悪修善。その修善を実行さすの
が、弥陀の十九の願である。

「真宗に善をすすめる文証などあろうはずがない」と、本願寺は胸張らるるけ
れども、木をみて森をみず、森をみて山を知らず、の類。仏教の山全体が、文
証であることを、知らないのだ。
それとも、仏教の定規を無視された、親鸞聖人や蓮如上人とでも、いうので
あろうか。


973 :元々ぼら夫:2005/11/02(水) 11:00:14 ID:A8wiUfPE
ちは〜♪
>>960
再度、取材してもらわなあかん罠。「あのころ取材したs会は今」ってな感じでさ。
記者サン自身、認識の甘さを反省できるスキルアップのチャンスやろし。もち、勧誘マニュアルも堂々
掲載してもらってさ。会員サンにとっては、今後のs会の在り方を世間問う、いい機会にも
なるんじゃない?ま、ご提案まで〜。
(^-^)/ホナね


974 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 11:15:09 ID:DkJKvqhO
○『新宗教の風土』
 富山大学教授小沢浩氏は『新宗教の風土』(岩波新書、1997年)の「真宗原理
主義の台頭」という章で親鸞会を紹介し、最後をこう結んでいます。

 ここで問われているのは、むしろ、わたしたちひとりひとりが、「死」という
ものについてどれだけつきつめて考えているのか、ということなのではないだろ
うか。(158頁)

 このように、親鸞会が生きている人間の救いを説くこと、死というものを真剣に
見つめることは、識者の注目の的になるようです。


975 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 11:16:42 ID:DkJKvqhO
○『若者はなぜ新・新宗教に走るのか』
 フリージャーナリストの室生忠氏は『若者はなぜ新・新宗教に走るのか』(時の
経済社、1984年)で親鸞会を紹介しています。
 新・新宗教の本に親鸞会をとりあげているのですが、これは

 「会そのものの歴史が浅いうえ、特殊なエネルギーで、青年層に急速に教勢を
のばしている」からであって、親鸞会は教祖を持つ新宗教や新・新宗教ではない。
 あくまで親鸞の教えを伝えようとする浄土真宗の一派であり、分類的には既成
の伝統仏教教団に入る。(105頁)

976 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 11:49:14 ID:Qe6Eco46
>>953 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/11/02(水) 00:18:42 ID:/hSU1Cat
>>949
>>ほんとうにどんな人でも、信心決定できる教えなのですか?
>そうです。よくよく聞いてください。

お返事ありがとうございます。


>親鸞会の会員で信心決定している人は、いるんですか?
>いたら、その人の名前を教えて下さい。お願いします。

よくよく聞きたいので、この質問についても、できればお返事いただけますか?


977 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 12:02:09 ID:DkJKvqhO
【私の体験談】

 親鸞聖人の教えを聞いて、しばらくたったころだろうか。
 ふとしたことから、浄土真宗の寺の僧侶と話す機会があった。
 その土地では、有名な大きな寺院だった。

 「蓮如上人の『御文章』に、後生の一大事とありますが、
 後生の一大事とはどんなことでしょうか」と尋ねた。

 自信に満ちた答えが返って来た。
 「今後のあなたの生き方。これが一大事だということです」 
   ^     ^      ^^^
 「私が今から、どのように生きていくか。生き方ですか?」
 「そうです」

 「どんな生き方をしても、老と病と死をまぬがれることはできません。
 釈迦は、この現実に驚き、死の大問題を解決するために、
 城を出てさとりを求めたのが、仏教の出発点ではないのですか?」
 「そんな難しいことは分からん」

 この後は、残念ながら、会話にならなかった。

 「浄土真宗の僧侶は、真宗の教義を勉強しましょうよ」
 と言いたかったが、言えなかった。


978 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 12:56:37 ID:DkJKvqhO
【私の体験談】

 『完全自殺マニュアル』という本が売れたことがあった。
 たしか東大卒の男が、書いたものと記憶している。

 その中にこんな文章があった。

 「あなたの人生はたぶん、地元の小・中学校に行って、
  塾に通いつつ受験勉強をしてそれなりの高校や大学に入って、
  4年間ブラブラ遊んだあとどこかの会社に入社して、
  男なら20代後半で結婚して翌年に子どもをつくって、
  何回か異動や昇進をしてせいぜい部長クラスまで出世して、
  60歳で定年退職して、その後10年か20年趣味を生かした生活を送って、死ぬ。

  どうせこの程度のものだ。しかも絶望的なことに、
  これがもっとも安心できる理想的な人生なんだ。」

  鼻で笑いながらも、内心、衝撃を受けたのが忘れられない。

  仏教が人を魅了してやまないのは、
 「人生は 喰て寝て起きて糞たれて 子は親となる 子は親となる」
  と、人生の実相を、えぐり出すからであろう。
 
  また仏教に猛反発する人が後をたたないのも、
  己の偽らざる姿を、赤裸々にされるからであろう

979 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 13:13:16 ID:Qe6Eco46
>>978

>仏教が人を魅了してやまないのは、
>「人生は 喰て寝て起きて糞たれて 子は親となる 子は親となる」
> と、人生の実相を、えぐり出すからであろう。

親鸞会が人を魅了してやまないのは、
「必ず絶対の幸福になれる!」と断言できるからであろう。

 
>また仏教に猛反発する人が後をたたないのも、
>己の偽らざる姿を、赤裸々にされるからであろう

また、親鸞会に猛反発する人が後をたたないのも、
なれると断言しながら、会員の中で「絶対の幸福になった」人が誰なのか、
明記できないからであろう。

980 :元々ぼら夫:2005/11/02(水) 13:14:38 ID:A8wiUfPE
は〜、やっとお昼ごはん♪
>>975
コピペ君乙〜。漏れはそうは思わない。形式的には、伝統とおっしゃるが、伝統というのは、
幾世にも渡って受け継がれ、育まれてきたもの。T森サンの宗教的体験を本とする教義体系
は、まさに新新宗教の特徴をよくあらわしてるんちゃう?ま、この筆者が、あの
勧誘マニュアル読めば、考え方変わると思うけどね。
あ、おそばのびちゃう!(^-^)/ホナナ〜


981 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 15:01:03 ID:DkJKvqhO
江戸時代から真宗教団の組織は寺檀制度によって成り立っていた。
信心を持った者の集団と言うより、家制度をまとめる宗教だった。
だから、江戸期、(ひょっとしたら蓮如上人の頃から)信を獲た人は多くなかったかもしれない。

ただ、寺檀制度によってできた縁で安心を獲る人もいたし、
寺檀関係を縁として法を広めていた。
寺檀関係を超えて布教することは江戸時代は禁止されていたはずだし、
明治以後もあまり、熱心ではなかった。

家制度が崩壊すれば門信徒数もへるが、当然といえば当然だな。
数が重要なのではなく、本願を喜んでいる人がいるかいないか。
数が増えたとしても、本願を喜ぶ人が少ないなら詮無いことだ。

982 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 15:52:35 ID:KJY5j/YE
今日ID:DkJKvqhOの張ったコピペ

>>981>>978>>977>>975>>974>>967

朝7:30からご苦労さんなこった。

983 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:23:23 ID:DkJKvqhO
夜12時就寝

984 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:23:56 ID:DkJKvqhO
朝6時起床

985 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:28:55 ID:DkJKvqhO
本当は尊い一日、大切にしよう。

986 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:32:13 ID:DkJKvqhO
まあなんだかんだいっても、日本人の土台には仏教的価値観が根付いてるのね。

987 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:33:18 ID:DkJKvqhO
上層階級の者ほど、背負うもの(社会的責務)が多いため、
現実逃避的な宗教を求める志向性があるとも言える。

988 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:35:08 ID:DkJKvqhO
また、方向性の決定が統治者にとって出来かねる場合、後押しをしてくれる力強い拠ともなりえる。
宇治の平等院も東大寺大仏殿もしかり、上流階層が、ある意図をもって建造させたものである。

989 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:39:33 ID:DkJKvqhO
人が集団で暮らす場合、その集団内の人は同じその集団内の人を
殺してはいけないだとか、傷付けてはいけないという風に宗教
抜きでも自然とならないとおかしい。というのはそういう掟や
道徳を作っておかないと集団が分裂したり人数が少なくなったり
して全体としてまとまりのない弱い集団になってしまうからだ。
弱い集団になると敵が来なくても自然環境に耐え切れなくて
滅びる。


990 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:41:34 ID:DkJKvqhO
教団を設立する者は、それまでの秩序を乱す者として、しばしば糾弾される。
法然上人の専修念仏義を非難した文書「興福寺奏状」には、第八として、釈衆を損ずる失をあげている。
すなわち、いままでの仏教界の秩序を乱し、僧俗を混乱させる過失を問われたのである。
法然自身に、その意図はなくとも、既存社会との衝突は避けられなかったのである。

991 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:43:15 ID:DkJKvqhO
法然上人は、確に七箇条制戒を作り、弟子達に署名をさせているが、
厳密には守られていなかった為、流罪となった。

992 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:44:00 ID:DkJKvqhO
七箇条制戒には、多くの弟子が署名している。法然上人を師と仰ぐ弟子ならば、厳密に守ったであろう。
しかしその後の死罪・流罪である。これは制戒が守られていなかった為である。
弟子ならば、当然守るべきことが守られなかった。

993 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:45:24 ID:DkJKvqhO
これは、法然上人自身、七箇条制戒を重視していなかったからである。
制戒は、単に対興福寺奏状用に作られただけのものであって、実際的な効力は皆無に等しかった。
法然上人は社会的正義よりも、真実を重んじられ、ご流罪にあわれたのである。


994 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:48:46 ID:DkJKvqhO
法然上人が流罪にされたことを恨まず、かえって喜ばれたのは
辺境の地にても真実が伝えられるからである。

995 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:49:28 ID:DkJKvqhO
国法に順じたというのは、結果的に見れば、ということであり、
真実を広めることが大前提である。

996 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:50:40 ID:7hZMTU84
age

997 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:53:03 ID:DkJKvqhO


998 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:53:47 ID:7hZMTU84
998

999 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:54:01 ID:DkJKvqhO
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130673533/l50

1000 :名無しさん@3周年:2005/11/02(水) 20:54:35 ID:7hZMTU84
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

457 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)