5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親鸞会よ どこへゆく

1 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 15:58:21 ID:Pfnuouf1
このスレは、だいたい親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレです。
会員の人もそうじゃない人も、 良識あるレスを心がけましょう!

       _____
      / ../ ../.|
     | ̄ ̄ ̄ ̄|.. |   けんかしないでね、厨房のみなさま。
     |____|./
      ,,,,,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「禁止」&「放置」です。                
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・AAはひかえめに。

最近とても思考停止としか思えない荒らし行為をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

■親鸞会スレッド暫定まとめページ
http://light.kakiko.com/skaimatome/




2 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 15:59:10 ID:Pfnuouf1
(゚3゚)(゚ε゚)2ゲト

3 :参考資料:2005/10/05(水) 16:00:16 ID:Pfnuouf1
856 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 09:24:11 ID:B8hOhXM1

残念だけどね、日本社会の法律で言えば許されてないよ。

札幌青春を返せ訴訟の一審判決抜粋。
http://www.glo.gr.jp/hanketu01.html

 第2の特徴は,被告協会の協会員は,上記のように組織的体系的目的的に宗教団体である被告協会への加入を勧誘等するに当たり,当初はこの点を厳に秘しているという点である。(中略)これは,勧誘に当たっての欺罔的手段を弄したものといわざるを得ない。

後になって,それが特定の宗教教義であることを明らかにしてみても,すでにその教義を真理として受け容れて信仰している以上は,
(中略)その宗教教義からの離脱を図ることは通常極めて困難というべきであって,こうした事態に立ち至る可能性があることにかんがみると,それは,その者の信仰の自由に対する重大な脅威と評価すべきものということができる。

そのような内心の自由に関わる重大な意思決定に不当な影響力を行使しようとする行為は,自らの生き方を主体的に追求し決定する自由を妨げるものとして,許されないといわなければならない。


刑事は免れるが民事じゃアウト。

4 :参考資料:2005/10/05(水) 16:01:37 ID:ovZkvD21
会員粛清規定第3条(2)組織破壊行為
 
(1) 支部長の指示に従わない。
(2) 講師部を批判する。
(3) 本会の機密を漏洩する。
(4) 本会の和を乱す。
(5) 本会の指示に対する批判的言動。
(本会の指示、方針、通達、活動目標等を批判する)

5 :参考資料:2005/10/05(水) 16:02:09 ID:ovZkvD21
365 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:02:05 ID:VWKkQ18Q
顕正新聞第207号から引用

仏法に対してはまったく狂った考えしかないから無条件服従が必要なのであり、
善知識は信心決定への全因縁といわれる理由があるのである。

我々も又、善知識の仰せに対し本会の指示に対し、何事も何事も仰せのままに
指示とおりに無条件で服従するように努めていかねばならない。

これが求道でり、この過程があってこそ、親鸞聖人の「よき人の仰せをこうむり
て信ずるほかに別の仔細なきなり」という真の無条件服従が体験できるのである。

6 :参考資料:2005/10/05(水) 16:03:00 ID:ovZkvD21
366 :S会による「思考停止の勧め」の教え :2005/05/10(火) 12:09:02 ID:VWKkQ18Q
顕正新聞第207号から引用

自己の理性を基に正邪を判断し、愛憎遺順する我々に、無条件服従は極めて
難しいことである。

理性が満足せねば、善知識の仰せに対し、本会の種々の指示に対し「なぜですか」
「どうしてですか」「納得できないからやれません」等等疑い、不信、反抗の鎌首を
ところかまわずにもちあげる始末、それでもまだ足りず、自らの怠惰な求道を棚に上げ、
「もう少し早く進める方法はないか」と善知識のご指導に不平を漏らし、法謗の徒と
化す根性。この心こそがコウゴウ流転の親玉であり、正しく判断できるとうぬぼれている
心が仏心を受けつけぬ元凶であることを知らねばならない。

7 :参考資料:2005/10/05(水) 16:03:56 ID:sPkhwpsf
368 :無条件絶対服従の勧め :2005/05/10(火) 12:18:59 ID:VWKkQ18Q
顕正新聞第93号から引用

1月14日、はじめて会長先生のお宅を訪れたときのことであります。ジョーという
先生ご自慢の素晴らしい犬が喜び勇んで雪をかきわけて走ってきました。
まだ未成犬というのに、立った姿は僕よりも大きく見え、それはたくましい
犬でありました。
会長先生が一命されるとジョーはピタリとその命に従い、「ジョー!!、待て」
と一声命令されるとその場で待つ。
「ジョー!!はうす」と命令されるとジョーは自分の家へと去っていく。
会長先生の命令なら忠実に従う。
僕はその時、本当に情けないと思った。

8 :参考資料& ◆D5tChJlCxs :2005/10/05(水) 16:04:44 ID:sPkhwpsf
45 :復活!抜け出せなくなる怪しい団体〜第4セクト(京大ライフ):2005/06/17(金) 11:47:06 ID:kz9hMxIN
http://www.kyoto-u.com/lounge/lifestyle/html/200505/05050005.html

59 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 23:12:41 ID:VLG4fDVP
取材開始から七時間ほど経ち、八雲(脱会者:仮名)はふいに
「いちばん嫌だったのは、ある大学生が過労死したことなんです」と言った。
 それは、親鸞会の大学生が過労で倒れ、部室で死亡した事件に関連して、
「法友の死に思う」という記事が、同会機関紙『顕真』に載ったときのことだ。
その記事には
「……法友の死を無駄にしないためには真剣な聞法に身を沈め、
破邪顕正に火の玉となって立ち上がるしかない……弔い合戦は
我が身の後生の一大事解決によってのみ勝利をおさめられる」と書かれてあった。
「実はその年、学生本部長が代わり、ノルマが例年の三倍になっていた。
僕らと同じような立場の大学生がそれが原因で過労死したと考えられるのに、
その死を利用された。僕も人ごとじゃいられないと思ったんです」
八雲は、読んだ瞬間、その記事をぐちゃぐちゃに丸め、焼き捨ててしまったという。
 別冊宝島「『救い』の正体」  (別途「カルトの正体」も有り)

9 :参考資料:2005/10/05(水) 16:19:58 ID:sPkhwpsf
119 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 20:45:00 ID:/YUwaBwB
>>117
ええ。今御報謝が募られているところです。
10万円で先生のサイン入りだったかな。
さすがにそこまでは出来ませんが、それなりにさせて頂く予定です。

昔から不思議だったんですけど、1万年堂の出版物の御報謝を親鸞会で募るわけですが、
お金の使い道はどうなっているんでしょうか。
まさか1万年堂に行く訳じゃないですよね。

10 :参考資料:2005/10/05(水) 16:35:12 ID:sPkhwpsf
35 :名無しさん@3周年:2005/09/20(火) 22:36:18 ID:N/0Utr6b
>>33
元講師部員
弘宣部でネット対策を担当
ある日忽然と消える
現在反逆者扱い

42 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 00:42:12 ID:aFhOkW5G
>>35
情報サンクスです

ネット対策を担当してた講師がやがて反旗を翻したと
いうのは、会のネット対策の内実に問題点のあること
を想像してしまいますね
先日の9/18KK事件にはいらっしゃいましたか?


11 :参考資料:2005/10/05(水) 16:35:56 ID:sPkhwpsf
43 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 01:13:07 ID:9eQIPxAt
>>35
ネット対策をしていた講師ですか。その情報は確実ですか?
現在のs会の公式HPはその人が作ったという事は聞いたことがありますが。
>>42
反旗を翻したかどうかは不明です。
会員向けの説明だと、

「親鸞聖人の教えに善のすすめはない、と言った」
「親鸞会をカルト集団と言った」
「三願転入の教えを破壊した」
「高森先生を池田大作と同じだと言った」

という理由で除名とのことです。
それなりに有名な人だったので、周囲の動揺もかなりありました。

私の邪推では、気でも狂わない限り現役の講師部がこんな事を言うはずがありませんし、
(たとえs会に疑問を持っていたとしても)
いつどこで言ったかという説明も無かったので、
除名の口実で、真因は別の所にあるのではないかと思いました。

12 :参考資料:2005/10/05(水) 16:38:09 ID:sPkhwpsf
44 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 01:17:16 ID:9eQIPxAt
あとしつこく徹底されていたのが、
そのU講師との一切の接触を禁ずる、と言うことでした。
連絡が来ても無視しろと。

それから、その講師と接触した会員が次々と会をやめているらしいです。
何かとんでもない情報を持ってやめたのではないかと噂になっています。
正直私は接触したいのだが、連絡先が分からん罠。
誰かメアド晒してくれませんか?

47 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 08:41:57 ID:eRpPO3gE
私が親鸞会をやめてから、会内は騒然としているみたいですね
ひどいなあ、会に尽くして来た人を「反逆者」扱いなんて…
多分脱会者はこれからも増えていくんでしょうね、親鸞会

私がいた頃も、脱会者のことはあまり肯定的に言われなかったです
ある時私が在籍していた地区で、
脱会してその後他宗教に行ったっていう人がいたんですが、彼のことは
名字呼び捨てで、その人をさして言う時は「○○という男」だったし
なんか妙に感じたものです
だから「ああ、今も変わってないんだな」と思いました

あと、ここでのメールアドレス晒しは控えられたほうが無難だと思います


13 :参考資料:2005/10/05(水) 16:38:59 ID:sPkhwpsf
51 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 13:55:40 ID:SHaR/7Fd
>>44
私の周辺でもその話題で持ちきりです。
接触を禁じているということは、
U氏はよほど会にとって知られたくない情報を握っているということなのでしょう。
ネット対策をやっていた講師となれば、確かに辻褄は合います。

KKでは、昼休憩の前、昼の地区会合、昼の講義の前と三回にわたって注意勧告がなされました。
すでに多くの会員が接触しているという話もあり、
それらの人が一気にやめる「Xデー」があるのではないか、という噂も流れています。

久々に大きな内部告発がありそうですね。
ただ、何があろうと親鸞聖人の話が聞けるのは現時点では親鸞会しかないと、私は思っていますので、
いまさら組織ややり方が腐っていようと関係ありませんけど。

14 :参考資料:2005/10/05(水) 16:41:26 ID:sPkhwpsf
66 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 23:25:27 ID:+1tSyfBY
>>43
たしかに
>「親鸞聖人の教えに善のすすめはない、と言った」
>「親鸞会をカルト集団と言った」
>「三願転入の教えを破壊した」
>「高森先生を池田大作と同じだと言った」

ってのは ホントかなぁ?って理由づけですよね

現役講師部員の批難としては、あまりにヒネリがない
「カルト集団だ」なんて、親鸞会を噂でしか知らない人
でも言えるような批判ですよね、ボキャブラリィが少ない
のか、ほかにもっと「コレコレこういう問題を抱えている集団だ」
というような、なるべく聞かせたくない具体性のある批難があって、
それを修正して発表したということなのでしょうかね


67 :名無しさん@3周年:2005/09/21(水) 23:30:03 ID:xV70otG6
>>66
確かに。
>「三願転入の教えを破壊した」
とかにしても、具体的に何を言ったorしたのかよく分からないし。

会の財施の集め方を批判した→「(s会での)善の勧めを否定した」→「三願転入の教えを破壊した」
みたいに言い換えてるのでは?とも思ったり・・・いや、思っただけだけど。

15 :参考資料:2005/10/05(水) 16:42:54 ID:sPkhwpsf
76 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 00:41:52 ID:/YUwaBwB
>>66
>現役講師部員の批難としては、あまりにヒネリがない
>「カルト集団だ」なんて、親鸞会を噂でしか知らない人
>でも言えるような批判ですよね、ボキャブラリィが少ない
>のか、ほかにもっと「コレコレこういう問題を抱えている集団だ」
>というような、なるべく聞かせたくない具体性のある批難があって、
>それを修正して発表したということなのでしょうかね

多分そうでしょうね。私も「大作と一緒」とか、不自然きわまり
ないと思いました。まわりの人もそんな風に言っていました。
恐らく発表通り受け取っている人は少ないでしょう。
それが事実なら本当に基地外です。

それよりも、U氏が複数の会員と接触して、少なくない会員が辞
めている、と言うことの方が気になります。基地外ならそういう
ことにはならないと思います。私はあいにくU氏のことは詳しく
知らないのですが、ネット工作に従事していたという噂は本当で
すか?学友部幹部あたりでは知られていたことらしいのですが。

16 :参考資料:2005/10/05(水) 16:44:18 ID:sPkhwpsf
78 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 00:50:51 ID:ZLh6rxSh
>>76
「カルト教団だ」等、そんなことを言うのは簡単なんですよ。
陰でいくらでもいえることです。粛正対象でしょうが。

今回の一番の大きな問題は、やはりある現会員が、彼が原因で退会したことなのでしょう。
会にとって、その被害を最小限に止めねばならないので、わざわざ発表があったのでしょう。



79 :名無しさん@3周年:2005/09/22(木) 00:51:57 ID:/YUwaBwB
>>77
いや、普通講師部の中にいてそんなこと思わないでしょ。
高森先生に命捧げる集団なんでしょう?
毎日高森先生の算段している人が、いきなり「大作と一緒」とか言いますか?
あと、そんなこと会員でも言ったら殺されるでしょ。
アニメを金儲けと言っただけで除名になってる人だっているんだし。
ましてや講師部が言うはず無いと思ったんだけど。
生活もかかっているし。30歳前後だとしたら再就職も大変だよ。

17 :批判サイトの末路:2005/10/05(水) 18:45:20 ID:vegySTzw

従然草
:管理人(いでち)が自分のへまでアカウント削除される。

wiki
:まるゆによる多重アカウント荒らし・自演投稿。

パラレルワールド
:気づいたら自然消滅。

クローバー
:気づいたら自然消滅・掲示板もアンチの中傷カキコにより削除。

阪大ちゃんねる・関大ちゃんねる
:削除依頼の対応をサボった為、したらば側から規制。

18 :アンチも荒らす?:2005/10/05(水) 18:45:54 ID:vegySTzw
>ID:uBb84WLOの異常な所行
>始めはアンチ側のテンプレリンクを貼りまくる。
>↓
>シンパに「同意を得ている」と嘘をついて、重複スレへの誘導工作
>↓
>更に、過去スレリンクを重複コピペ。
>↓
>何を思ったか、S会擁護のコメントをコピペしだす。
>↓
>いかにも前スレと同じ体裁をとった荒らしを大量にし始める。
>会員に荒らしがいるように思わせようとしたのか?
>↓
>ダミーサークルについてのコピペ


>昨晩のID:uBb84WLOが行った異常なまでの事実を書いたまでですよ。
>私は別に「荒らしはアンチの自作自演だ」などと言いませんから。
>でも、その可能性もある、ということが、昨晩のID:uBb84WLO氏の書き込
>みから見て取れもしますよね。


19 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 18:47:12 ID:vegySTzw
「オー・チンチン」
里吉しげみ作詞・小林亜星作曲

チン チン チンチンチン
チン チン チンチンチン
ヤイ ヤイ ヤイヤイヤイ
チン チン チンチンチン
こどもの頃の 雪の朝
白くつもった 庭に出て
ちんちんつまんで おしっこで
雪に名前を 書いたっけ
オー チンチン オー チンチン
あのチンポコよ どこ行った


20 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 19:38:41 ID:OhFyikHv
>>1
しぃタソ居なくなっちゃった(><)

21 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 20:30:42 ID:JgspfT0s
公認サイト

親子で知って頂きたい『浄土真宗親鸞会』
http://homepage2.nifty.com/shinran/
写真倶楽部 花と緑の親鸞会
http://park1.wakwak.com/%7Eshinran/
名句名言の裏側
http://meigen.ivory.ne.jp/meiku/
こすぎの森
http://imizu.main.jp/
お料理倶楽部
http://cooking.hoyu.net/
親鸞会同窓会サークル「ルボアール」
http://ec.uuhp.com/%7Erevoir/
自殺サイト なぜ死んではいけないのですか
http://inochi.jpn.org/jisatsu/

22 :親鸞聖人のお言葉?:2005/10/06(木) 01:39:07 ID:PSnNwuMQ
>397 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 21:34:31 ID:A4JkR8az
>大体、覚・不覚を論ぜずという親鸞聖人のお言葉になにがしかの反論がなされているでしょうか。
>恐らく会長は自分の味わった神秘体験を誠の信心と思いこんでいるようで、
>その揺るぎない思いこみが会員をその気にさせているのでしょうが。

ほほう、「覚・不覚を論ぜず」は、親鸞聖人のお言葉、だとおっしゃる。
この発言に同調したアンチが、

>417 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 23:42:34 ID:V82rZloa
>>大体、覚・不覚を論ぜずという親鸞聖人のお言葉になにがしかの反論が
>なされているでしょうか。
>まったく同感。
>会員は後者の質問に答えてみ。 どうせ誰も答えられんだろ。

と、けしかける。
まあ待て、「覚・不覚を論ぜず」は、本当に親鸞聖人のお言葉なのか?
そう問えば、

>446 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 11:32:35 ID:ee9z0oM1
>御裁断御書です。
>親鸞会の教学は高森会長の信仰にとって、都合の良いところしか教えませんから、
>ご存じないのも仕方がないかとは思いますが。

おいおい、
「御裁断御書」って、江戸時代の三業惑乱騒動の時に、本願寺法主の本如が書いたものだよ。
「親鸞会の教学は都合の良いところしか教えません」と言いいながら、自分の都合の良い言葉を、勝手に「親鸞聖人の言葉」にしているのは、誰だろうね。

釣られた人も、醜態を晒した訳です。

23 :参考資料:2005/10/06(木) 01:41:05 ID:PSnNwuMQ
情報操作にはまらないため、あるいははまりかけたときに
脱け出すためのアドヴァイスを記します。

1. 匿名の掲示板で、四六時中ある特定の宗教団体への非難を、ねちっこく
そこら中に貼り付ける人がいたら要注意です。正常な人間でかつ非難する
根拠があれば、名前を隠して非難はしません。

2. おかしいと思ったらはっきり無視すること。避難者者は、人間的にも社会的にも
どうしょうもない人物である場合がほとんどです。 しかし捏造情報に流されて事柄
の本質を見ないでいると、本当にすばらしいものを見失ってしまいます。

3. 「自分たちの言うことだけ心理である。親鸞会の人たちはみんなマインドコントロ
ールされており、彼らの話はみんな嘘である。」 などと言われたら、 それが悪意
のある情報操作の始まりです。情報操作を拒絶する一番よい手段が、2ちゃんねる
などの匿名掲示板での発言がいかに、無責任なものかを知ることです。

24 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 01:42:08 ID:PSnNwuMQ
>>21
ルボアールはURL変更になってるよ。
http://live.usj.to/revoir/

25 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 13:17:56 ID:vZKz3S4H
親鸞会のファンサイトを作ろうかと考えているんですが、
公式HPにメール等で断ったほうがいいでしょうか?


26 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 13:32:39 ID:Mie6BrAa
>>25
会員には、以前、親鸞会関係のHPやブログを勝手に開設しないよう案内されたので、公式HPにメール等で断ったほうがいいと思います。

27 :名無しさん@3周年:2005/10/07(金) 09:56:16 ID:ftUC2KQo
>>26
>勝手に開設しないよう案内されたので

s会の組織の場合、案内ではなく、「指示」「命令」だとおもうが。
それも、無条件絶対服従のね。

28 :名無しさん@3周年:2005/10/07(金) 10:47:40 ID:+o5z/RWe
>>27
>s会の組織の場合、案内ではなく、「指示」「命令」だとおもうが。

「使命」ですよ。
(「運命」とは違います)

29 :名無しさん@3周年:2005/10/07(金) 10:48:42 ID:+o5z/RWe
会員としての、ではなく人間としての「使命」です。念のため。

30 :名無しさん@3周年:2005/10/07(金) 20:53:44 ID:O9h+RH6U
詐欺カルト宗教s鸞会
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126623471/

こっちじゃないのw?

31 :名無しさん@3周年:2005/10/07(金) 22:56:43 ID:2FhmyFyn
スレッドの皆さんへ

真面目な質問です。

朝百本、昼百本、夜百本
1日三百本の槍で突かれるのが地獄の苦しみだと、
そういう話があったと思います。

これ、出典は何でしょうか?
分かる方いませんか?

32 :名無しさん@3周年:2005/10/07(金) 22:57:31 ID:2FhmyFyn
>>31
失礼しました。自己レスです。

1日三百本の槍で突かれるのが小石だとすると、
地獄の苦しみはヒマラヤ山のごとし、という話です。

33 :名無しさん@3周年:2005/10/07(金) 23:55:05 ID:i+RdncST
>>31-32
せめて自分が当たった経典くらいは書いたら?
「○○経と××経は見たけど見当たりませんでした」とかさ。


34 :名無しさん@3周年:2005/10/07(金) 23:57:40 ID:4WzyWMTM
>>33
それおかしくない?s会が経典の言葉として紹介してるんだから
何経にあるかくらい説明してやれよ。


35 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:13:02 ID:HXrVq4gz
何よりも 仏縁なき人 哀れなり


すくすくと 親鸞学徒 育ちゆけ まことの道を ふみはずさずに


36 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:14:51 ID:0NqzeGTU
1000とれや空港

37 :真実一路:2005/10/08(土) 00:15:02 ID:HXrVq4gz
せっかく親鸞会にてありがたい尊い不思議な仏縁を結ばれながら、
一時的に御縁の遠のかれておられる方々のお姿、ご発言を見るたびに、
私は、何とか何とか阿弥陀仏のご恩徳をわかっていただきたい、
再び聴聞していただきたいという思いで一杯です。
ともに聴聞させていただいた法友が聴聞の場におられないのは、まことに悲しく寂しいことだなぁと心を痛めております。
皆様は、毎日、何を求めて生きておられるでしょうか?
私も一時、聴聞から離れていたことがございました。
世間事におわれ、五欲を追い求めている状態でした。
しかし、身近な人の死が縁となって再び聴聞させていただいております。
私たちの命は、本当にはかない、無常は迅速であると痛いほど知らされたからです。
あれが欲しい、あれがしたい、こうなりたいと、欲にふりまわされておりましたが、
死んでゆくときには何一つもってゆけないのだ、
世間事でいろいろ頑張ったからといっても、何一つ残らないではないかと改めて感じたのです。
ただ、一つ残るのは、「聴聞会場で何度も阿弥陀仏の誓願を聞かせていただいたなぁ」という仏縁だけではないかという思いになりました。
そして、どうして、私は不思議な仏縁を結ぶことができたのかということを考えたときに、思い起こされましたのは、「必ず絶対の幸福にしてみせる」と命をかけて誓われている「阿弥陀如来の大慈悲心」でありました。


38 :真実一路:2005/10/08(土) 00:15:35 ID:HXrVq4gz
さらに、なぜ私が真実の仏法に巡り会えたのかと考えたとき、私に直接、いろいろ工夫して仏法を伝えてくだされた多くの方々がいらっしゃったからだと法友の顔が浮かび、感謝の気持ちも起きてきました。
真剣に聞こうとしない私の後生を案じて粘り強く一向専念無量寿仏を伝えてくださいました。
しかし、では、その方々は、どうして仏教を聞かせていただけたのかということに思いをはせたとき、高森先生の不惜身命のご苦労があったからだと、そのご恩を知らされました。
「高森先生は、無上仏(阿弥陀如来)の御心を説き切っておられるし、正本堂、『なぜ生きる』、『世界の光親鸞聖人』…、何から何まですべては用意されているではないか。あとは、私が聞くか聞かないかだけの問題ではないか」と反省させられたのです。
また、さらには、親鸞聖人、釈尊のご苦労にさかのぼり、結局は「私ひとりを救わん」とする阿弥陀如来の広大な御恩によるものと知らされ、涙せずにおれなかったのです。
私たちの「苦しみ悩みの根元」は「死んだらどうなるかわからない、真っ暗な心」です。
「無明の闇」といわれます。
この「苦悩の根元」を断ち切らない限り、どうもがいても、次から次へと苦悩が生じてきます。
そして、人生は、はかなく、むなしく終わってしまいます。
また、死後には、たいへんな一大事があります。
これは、作り話でもなければ、おとぎ話でもありません。
他人事でもなければ、ひとごとでもありません。
ほかならぬ自分自身のこと、我が身の問題なのです。
苦しまなければならないのが他人であるのなら、自分は遠くから眺めて笑っておれるかもしれません。
しかし、自分が苦しまなければならないと知らされれば楽にはなっておれないはずです。
いやでもその解決に必死になるはずです。



39 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:15:54 ID:U/4inLr2
>>28
「親鸞会関係のHPやブログを勝手に開設しない」ことは
「人間としての使命」だったのか。
言論統制も大変だw

40 :真実一路:2005/10/08(土) 00:16:07 ID:HXrVq4gz
どんな人でも、仏教を真剣に聞き求めていきますと、「自分の本当の姿」を阿弥陀如来のお力によってハッキリと知らされます。
「まことの心が微塵もない己の姿」がハッキリ照らしだされるのです。
「堕ちるに間違いない自分である」とツユチリほどの疑いもなくハッキリいたします。
と同時に「そんな者をお目当ての弥陀の本願、本当じゃったぁ!」と「助かるに間違いなし」とハッキリいたします。
弥陀のジカの呼び声を腹底に聞いた一念で大安心・大満足の永久に変わらない、壊れない、崩れない、死が来ても微動だにもしない「絶対の幸福」に救いとられます。
「阿弥陀さま、申し訳ありませなんだ、このような者をよくぞこの身にしてくだされた」と泣くよりほかにないのです。
阿弥陀如来は、まことの心の全くない私たち、仏教を聞こうという気のさらさらない私たちを強い強いお力で引っ張って、押し出されておられます。
「何とか何とかわかってくれよ、真実を聞き求めてくれよ」と。
「必ず本当の幸福にしてみせる」と全力をあげておられます。
正信の方は少なく邪信の方が多い今日です。
しかも正信の方々は、邪信の人々に必ず刃をむけられている今日です。
ですから真に法を求め真に正法を聞かんとする方々は、煙の立ち上がるところに火があるが如く、誹謗の煙のあるところに正法の火のあることを知っていただきたいと切に念じあげます。
よくよく後生の一大事を心がけ、火の中、水の中をかき分けても聞かんとの決心が肝要です。
叩けば門は開かれるのです。
一人でも正信に帰入し、また一人でも多くの人々の手を引き道に入らしめられることを念じあげます。
謗る人も疑う人もやがて阿弥陀如来の慈悲に摂取せられる時の一日も片時も速からんことを念じあげます。
真実の仏教を伝えることは、すばらしい自利利他の菩薩行です。
真実を知らされて、そして真実を求めさせていただいている喜び、万劫にもない時期に生を受けた身の幸をかみしめ、「なぜ生きる」の開顕に命を燃やしたいと思います。
お釈迦さま、親鸞聖人、歴代の善知識方は、
「阿弥陀如来、一つに向け、
 阿弥陀如来のみを信じよ。」
と、口をそろえて常におっしゃっておられます。
皆様のまことの仏縁を念じあげます。
真剣に、親鸞会で聴聞されることを重ねて念じあげます。

41 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:17:29 ID:tmUCGWeI
次スレか。
アンチの偏執的カルトぶりが、今後ますます明らかになることであろう。
自然の摂理だな。

42 :出典の検索方法:2005/10/08(土) 00:18:00 ID:Ovzo+RHu
>>34がうるさいので、

〜〜〜〜出典の検索方法〜〜〜〜

>>31
http://www.terakoya.com/seiten/chushaku.html
とか
http://www.fureai.or.jp/~bandou/library.htm
あたりからテキストをダウンロードしてテキストエディタ等で
Grep(複数のファイルからのキーワード検索)すればいいよ
ちなみに俺のお勧めはサクラエディタ
http://sakura-editor.sourceforge.net/

>>31の場合「槍」で検索するとすぐ見つかる。
一度は自分でやっておいた方がいいよ。(一応答えはメル欄)



43 :本文の方も引いとくか:2005/10/08(土) 00:20:42 ID:Ovzo+RHu
(四○一)如是我聞。一時。
佛住波羅奈國仙人住處鹿野苑中。爾時。世尊告諸比丘。
譬如士夫年壽百歳。有人語言。士夫若欲聞法。
當日日三時受苦。晨朝時受百槍苦。日中.
?時亦復如是。於一日中受三百槍苦。
如是日日。至於百歳。然後聞法。得無聞等。
汝寧能不。時。彼士夫爲聞法故。悉堪能受。
所以者何。人生於世。長夜受苦。有時地獄。
有時畜生。有時餓鬼。於三惡道空受衆苦。
亦不聞法。是故我今爲無間等故。
不以終身受三百槍爲大苦也。是故。比丘。
於四聖諦未得無間等者。當勤方便。起増上欲。
學無間等。佛説此經已。諸比丘聞佛所説。
歡喜奉行

44 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:23:51 ID:U/4inLr2
>>36
ゴメソ。間に合わんだろうと思いつつもレスしちまった。

>>38
>この「苦悩の根元」を断ち切らない限り、どうもがいても、次から次へと苦悩が生じてきます。
と言いながら財施にはもがかせるs会。

>>40
>しかも正信の方々は、邪信の人々に必ず刃をむけられている今日です。
どこでそんな被害に会いました?よかったら通報しましょうか?

45 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:25:22 ID:Ovzo+RHu
>>42(訂正)

リンク先に雜阿含經なかった(汗
どこか適当に探してください。

46 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:26:06 ID:0NqzeGTU
>>43
とりあえずthx

47 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:28:36 ID:U/4inLr2
そういや経典引用に関する質問だったら
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126981236/901
が放置されている件について。


48 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:31:22 ID:07AOk70p
>44
>40さんが「刃」と言われているのは「言葉の刃」ではないでしょうか。

49 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:36:05 ID:0NqzeGTU
>>41
注)このたび、プロバイダーからこのマニュアル掲載で
「親鸞会」が「カルト」として掲載されているとの苦情
があったとのことです。そこで、次のとおりわたしども
の見解を申し上げ、誤解を招く点については修正しまし
た。「親鸞会様から削除または訂正の要請を頂きました
が、勧誘方法が統一教会などと類似している上、勧誘資
料から、宗教団体でありながら宗教ではないといって勧
誘している点に問題があると思われ、参考のため掲載し
ております。親鸞会をカルトと断定しているわけではあ
りません。」

カルトほど自覚症状がなく、カルト否定に躍起になるの例。

50 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 00:40:03 ID:U/4inLr2
>>48
つまり誇張表現ですか。

51 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 01:03:59 ID:U/4inLr2
>>48again
ああ、そうか。>>4を見れば
会の指示や命令(しかも>>28によれば、これが「人間としての使命」らしいです^^;)に
批判的なことを言うだけで「組織破壊」とまで言われてしまうんだから
これくらいは何でもないことと見るべきだったみたいですね。

s会の人って、国会の質疑応答とか見てても
「あ、ミンスが国家破壊してる!」とか判断しちゃうのかしら…?

52 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 01:30:34 ID:Gwv88KNc
雜阿含經について教えてくださった方、有り難うございます。
あと一つ、質問があるのですが、
以下のこと、教典のどこの根拠があるのでしょうか?

 ある時、弟子が釈尊に、
「世尊は一切の知人、何事でも苦痛に思し召すことはないでしょう」
と尋ねたことがある。
 その時、釈尊は、
「その通りだ。しかしただ一つ苦痛に思われることがある。それは刻々と縮まるはかない命を持ち、念々に近づいている地獄に驚かず、雨の降る如く地獄へ堕ちゆく人々のことを思うと、胸がはりさける思いがする。私の苦しみはこのことだ」<br>
と長嘆息なされたという。

53 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 03:39:24 ID:+vydthQu
親鸞聖人はいました

「地獄へ堕ちたくないなら黙って金はらって仏法きけクズ」

54 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 11:23:51 ID:+JZh+arI
ジャンヌの現会員は本当に尻尾を巻いて逃亡したのか?

現会員でなくてもいいから誰か会員で
自信教人信さんの相手できるものはいないの?
情けない奴らだな、まったく。

http://homepage1.nifty.com/you/

55 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 13:17:22 ID:sdwmNVxz
ハゲワロスwww、と

56 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 13:30:31 ID:wmgedsrK
 宙ぶらりんで放り出しておくのは気になるので、地獄論の続きを早めに論議したいと思い
ます。

 それ諸大乗に拠るに、難化の機を説けり。
 大乗仏教の諸経典をよむと、ある大事な問題が説かれている。そこでは、真実がなかな
か見えてこないそういう器の人のことを議論している。

 大経には唯除五逆誹謗正法と言い、あるいは唯除造無間悪業誹謗正法及誹謗聖人と言え
り。観経には五逆の往生を明かして謗法を説かず。涅槃経には、難治の機と病とを説けり。
これらの真教、いかんが思量せんや。
 大無量寿経には「唯除五逆誹謗正法」という。五逆の者、正法を誹謗する者は往生させ
ないと。異訳本の如来会は、同じ場所で、無間地獄に堕ちていくような悪業をした者、正
法を誹謗する者、聖者を誹謗する者は、極楽浄土に生まれることはないと説く。涅槃経は、
どうにも手の付けられない器の者と、どうにも手の付けられない心の病に堕ちた者は救い
ようがないと説く。これらの真の教えをどう考えればよいのだろうか。親鸞は曇鸞と善導
にこの問いをぶつける。

57 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 13:33:22 ID:wmgedsrK
 報えて道わく、論の註に曰わく、問うて曰わく、無量寿経に言わく、往生を願ぜん者み
な往生を得しむ。唯五逆と誹謗正法とを除くと。観無量寿経に、五逆・十悪もろもろの不
善を具せるもの、また往生を得と言えり。この二経云何が会せんや。
 この問題は、曇鸞大師の論註でも議論されている。論註では、次のような問いを立てて
いる。大無量寿経を見てみよう。大無量寿経では、往生したいと思う者は、すべて往生す
ることができると言っている。ただ、五逆の者、正法を誹謗する者を除くと言っている。
観無量寿経はこれと矛盾する記述をしている。五逆罪を冒した者、十悪やその他のもろも
ろの不善をしたもの、全て往生できると言っている。これはどうしたことだろうか、と。
 大無量寿経は、将来の教育者を目指し、大乗の学習を積む若者に向けた、曇鸞は学校経
営のあり方を教える。学校の経営に当たっては、入学を希望する人は全員入学を許すのが
原則である。しかし、大無量寿経では、五種の大罪を犯したものと、真理を否定する者は、
学校への入学を許さないと教える。観無量寿経は、様々な人々それぞれそれぞれの個性に
応じた学習方法のあり方を教える。五種の大罪を犯し、さらに十悪やその他のもろもろの
悪行をした者、そのような人間として最低下の人であっても、念仏すれば真理を学ぶこと
ができると説く。この矛盾はどう考えればいいのか。

 答えて曰わく、一経には二種の重罪を具するをもってなり。一つには五逆、二つには誹
謗正法なり。この二種の罪をもってのゆえに、このゆえに往生を得ず。一経はただ、十悪
・五逆等の罪を作ると言うて、「正法を誹謗す」と言わず。正法を謗せざるをもってのゆ
えに、このゆえに生を得しむ、と。
 曇鸞大師はこれに対し、次のように答える。大無量寿経では、二つの大きな障碍のある
例を挙げている。それは、五種の大罪と真理の否定という二つの障害である。二つも大き
な障害のある者は入学を許さないと説く。観無量寿経は、十悪という悪行と五種の大罪を
冒した言っても、なお真理を否定するということがない。真理を否定してない以上、真理
を教える学校には入学を許すべきである。

58 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 13:35:23 ID:wmgedsrK
 問うて曰わく、たとい一人は五逆罪を具して正法を誹謗せざれば、経に得生を許す。ま
た一人ありて、ただ正法を誹謗して五逆もろもろの罪なきもの、往生を願ぜば、生を得る
やいなや。
 曇鸞先生に伺います。五種の大罪を犯しても、真理を否定しない者は入学を許すべきで
あることはわかりました。では、五種の大罪を犯してなく、真理は否定する者は、入学を
許して良いのでしょうか。

 答えて曰わく、ただ正法を誹謗せしめて、さらに余の罪なしといえども、必ず生を得じ。
何をもってこれを言わば、経に言わく、五逆の罪人、阿鼻大地獄の中に堕して、具に一劫
の重罪を受く。
 曇鸞先生は答える。真理は否定する者は、他に罪がなくても真理を教える学校に入学を
許すべきではない。理由は、五種の大罪と、真理は否定する行為の罪の軽重による。大品
般若経信毀品を紹介しよう。五種の大罪を犯す者は、阿鼻大地獄の苦しみの中に堕し、つ
ぶさに一劫という非常に長い期間そこにとどまる。五種の大罪はそのような苦しみを受け
る罪である書いてある。

 誹謗正法の人は、阿鼻大地獄の中に堕して、この劫もし尽くれば、また転じて他方の阿
鼻大地獄の中に至る。かくのごとく展転して、百千の阿鼻大地獄を径。
 真理は否定する人はどうか。これは、阿鼻大地獄の中に堕し、そこで時期が過ぎればま
た別の阿鼻大地獄の中に赴く。このように次から次に様々な地獄を巡り、百千の阿鼻大地
獄を経過していく。

 仏出ずることを得る時節を記したまわず、誹謗正法の罪極重なるをもってのゆえなり。
 真理は否定する人は、いつまで阿鼻大地獄にいればいいのか。経典にはその期限が書い
てない。真理は否定する人は、永遠に阿鼻大地獄から免れることはない。真理は否定する
ということは、それだけ重大な罪なのだ。そのような人は、入学を許すべきではない。


59 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 13:36:21 ID:wmgedsrK
 また正法はすなわちこれ仏法なり。この愚痴の人、すでに誹謗を生ず。いずくんぞ仏土
に願生するの理あらんや。
 正法とは仏法のことである。愚かな人は自ずから正しい法、真理を否定する。そんな人
がどうして、学校で勉強したいと言うことがあるだろうか。真理を否定するひとが、学校
で勉強したいと思うなどということはあり得ない。

 たといただかの安楽に生まるることを貪して生を願ぜんは、また水にあらざるの氷、煙
なきの火を求めんがごとし、あに得る理あらんや。
 ただ、貪欲に駆られて学校入学を希望することはあるかも知れない。それは、水以外の
氷、煙のない火を求めるような者である。そのような者に入学を許す必要はない。

 問うて曰わく、何等の相かこれ誹謗正法なるや。
 曇鸞先生に伺います。真理の否定とはどういうことでしょうか。

 答えて曰わく、もし無仏・無仏法・無菩薩・無菩薩法と言わん、かくのごときらの見を
もって、もしは心に自ら解り、もしは他に従いて、その心を受けて決定するを、みな誹謗
正法と名づく、と。
 曇鸞先生は答える。正しくものごとの分かった人はいない。それを教えられる人もいな
い。教わるべき真理もない。学んでいる人もいない。学ぶような教えもない。このような
間違った見解をもって自分はもう分かったと思う。あるいは他人の意見によってそのよう
に思う。これは全て真理の否定である。

60 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 13:39:38 ID:wmgedsrK
問うて曰わく、かくのごときらの計は、ただこれ己が事なり、衆生において何の苦悩あ
ればか、五逆の重罪に踰えんや。
 曇鸞先生にお聞きします。真理の否定は、あくまで個人的な問題に過ぎないのではない
でしょうか?。真理を否定しても、それが五種の大罪に優るどのような害悪を社会にもた
らすのでしょうか。

 答えて曰わく、もし諸仏菩薩、世間・出世間の善道を説きて、衆生を教化する者ましま
さずは、あに仁・義・礼・智・信あることを知らんや。かくのごとき世間の一切善法みな
断じ、出世間の一切賢聖みな滅しなん。汝ただ五逆罪の重たることを知りて、五逆罪の正
法なきより生ずることを知らず。このゆえに謗正法の人はその罪もっとも重なり、と。
 仮に、正しくものごとの分かった人はいない。それを教えられる人もいない。このよう
に信じてしまったら、誰が、世間・出世間の善導を説いて人々を教え導くのでしょうか。
もし教える人がいなければ、仁・義・礼・智・信という道徳を、人々はどのように学べる
のでしょうか。社会から、もしそうなれば、社会から悉く善法が無くなるでしょう。五種
の大罪は確かに重罪です。しかしそういうことを知っただけでは足りません。人々が五種
の大罪を犯すのは、人々が真理を知らないのが原因です。だからこそ真理の否定はもっと
も重いと言うのです。

 このあと宗祖は、論註に続けて善導の見解を引用します。善導の見解は、曇鸞の見解に
対する追加的な議論なのか、あるいは曇鸞を批判する議論なのか、中国仏教史的には解釈
が分かれると思います。しかし、親鸞は、まずここまでの議論で、真理を否定することの
恐ろしさ、重大性、こういうものを曇鸞に聞いています。
 曇鸞に続いて親鸞は善導の主張を聞いていきます。

61 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 13:59:56 ID:sdwmNVxz
渡海氏の主張のまとめサイトキボン

62 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 14:12:36 ID:aQ0Rx7R1
>>56-60
なるほど。おもしろいですな
なんだか度海さんのスタンスが分かったような気がします。


63 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 14:12:40 ID:d+lrnH09
>>61
構ってくれ
それだけ。

64 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 14:42:24 ID:XOr2bENH
>>会員でもこうしたダミサ勧誘を恥ずかしいと思っている人はいますよ。

>そうであることを願う。
>もしかしたら、講師連中の中にもそう思っているのがいるんでないの?
>いたら、内部から改革してほしいものだ!
>「こんな勧誘続けていたらダメだっ!!」とか。
>やっぱ、いないか・・・。

>あと、学生が親や友達に、堂々と自分のやっていることを言えないのも、
>どうかと思う。自分から積極的に言っているのもいるが、昔に比べたら、
>その割合は格段に落ちている。明らかに会内の育成力は落ちているな。

>2年も3年も聞いているのに、身内や友人に言えないものなら、
>やめちまえ!根性なしが!!

>それとも、堂々とチラシに「親鸞聖人」とか、
>「親鸞会」って書いて、新入生を勧誘できるか?

学生会員は上記の発言を、どう思っているのかな。

ご意見どうぞ。


65 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 15:19:52 ID:7zVGdLdp
信の一念、というものはあります。
今ここで救われたぞ、という「たのむ一念」は実際にあるのです。

私は今になって思いますが、
お聖教のお言葉は信の一念を表現したものであって、
よくよく案じてみると、まったくお聖教に嘘はなかったな、
と思い知らされます。
しかし一念の信それ自体は不可称、不可説、不可思議ですので、
愚者になって念仏せよ、とのお言葉を有難く受け取っています。

一念がなければ如来の救済は観念論になってしまいます。
自分の頭の中で、知ったり、納得したり、これが救いだと思ったりすることが
信ではありません。

66 :元々ぼら夫:2005/10/08(土) 15:28:07 ID:z8ykiKM1
タダイマ〜♪
m(__)mゴメンチャイ、携帯落としてカキコできんかったの。生まれてはじめて警察署に行ったよ。
ところで、本日、渡海サンとは違った視点かも知れないが「地獄逝き」wについて
御文章を中心にカキコしまつ。リクエストくれた方、お待たせ〜♪。夜にまたお遇いしましょ(^-^)/マタネ〜


67 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 15:31:33 ID:7zVGdLdp
渡海さんという方は熱心に念仏をされているようですが、
念仏すれば、仏教の一年生になれる、仏教の先達が認めてくれる、
という言説は、それは観念上のことではないですか?

念仏の生理作用を強調していますが、
それならば称えるものは南無妙法蓮華経でも、
何でもよいことになりはしませんか?

「弥陀の誓願不思議にたすけられまいらせて、往生をばとぐるなりと信じて
念仏申さんとおもひたつこころのおこるとき、すなはち摂取不捨の利益に
あづけしめたまふなり」

信の一念の説明はこの言葉に尽きます。

68 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 15:50:48 ID:7zVGdLdp
どうしてたのむ一念がなくて、概念の上での救済で、
私たちの後生が救われることがあろうか?

「救済とはこういうものである」、「念仏とはこういう意味を持っている」、
「これで後生は救われる」、

これらはみな、計らう心です。自力の計らう心です。
あれこれと如来を分析解剖する心です。

真実信心は観念や、学問的理解を離れたところにあります。
仏法は、お聖教は、おとぎ話ではないのです。
私たちは、それがあまりにも非現実的で、救済といわれても、たのむ一念といわれても
おとぎ話のようにしか思えないから、都合の好いように自分の解釈を加えてしまうのです。
それが、まさに自力の心なのです。

69 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 15:53:27 ID:73Qp9Kup
>>68
s会に無条件服従しよう、指示通りに必死で財施しよう、というのも計らいでは?

70 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 15:57:16 ID:7zVGdLdp
私は親鸞会員ではないです。

71 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 15:59:43 ID:73Qp9Kup
>>70
そうなん?どちらの方か存じませんが、それでもいいので
>>69にお答え願えます?

72 :元々ぼら夫:2005/10/08(土) 16:05:53 ID:z8ykiKM1
>>渡海サン乙です〜♪
逆謗摂取釈でつね。親鸞聖人に至ってど〜なるのか?読ませますね。
乞うご期待ってトコっすね〜♪
>>67横レス〜
う〜ん、信の一念=個人の不可思議な経験としてしまうと、「ただ念仏して弥陀にたすけまいらせ」
という言葉はどう解釈するんやろか。厄介でも、親鸞聖人の残された言葉を
すべて無理なく繋ぎ合わせるには「信心」をどうとらえなきゃならんのか。
「念仏」をどうとらえなきゃならんのか、誤魔化しなく解釈する。これが教学。
信の一念を否定できるわけないが、問題はその中身。ヒントは「聞」。聞思してみんしゃいw


73 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 16:25:15 ID:xEtyM2WN
拘束sパー

74 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 16:25:50 ID:wmgedsrK
光明寺の和尚云わく、問うて曰わく、四十八願の中のごときは、ただ五逆と誹謗正法とを除き
て往生を得しめず。今この観経の下品下生の中には、誹謗を簡いて五逆を摂するは、何の意かあ
るや。
 善導先生からはこのようなお話があった。善導先生にお伺いします。大無量寿経には、48箇
条の法蔵菩薩の意思表明が載っています。そこでは、五種の大罪と真理を否定する行為をした者
を除いています。つまり、極楽浄土には入学させないと言っています。ところが、観無量寿経で
は、最底下の人間について、真理の否定は載っていませんが、五種の大罪を犯した人は入学を許
すと言っています。これは、どういうことでしょうか。お教え下さい。

 答えて曰わく、この義仰いで抑止門の中について解す。四十八願の中のごとき、謗法・五逆を
除くことは、しかるにこの二業、その障極重なり。衆生もし造れば、直ちに阿鼻に入りて、歴劫
周章して出ずべきに由なし。
 回答します。釈迦の真意を仰ぎ、抑止ということを認識してほしい。五種の大罪も、真理の否
定も、人として行ってはならないことである。法蔵菩薩の48箇条の意思表明の中で、五種の大
罪と真理の否定を挙げているのは、この二つの行為こそ、人として絶対に行ってはならないこと
であることを知って欲しいからである。人がもし、これらのことを行えば、仮に無間地獄の苦し
みを永遠に受け続けても、それは仕方がないことであると言える。

 ただ如来、それこの二つの過を造らんを恐れて、方便して止めて「往生を得ず」と言えり、ま
たこれ摂せざるにはあらざるなり。
 法蔵菩薩の48箇条の意思表明の中に、釈尊先生が敢えてこの記載を入れたのは、人々にこの
ような二種類の大変な過ちを、決して犯して欲しくないと思ったからである。だからこそ、たと
え話として挿入しているのである。このようなことをすれば、真理の学舎に入学できないよと言
っているのである。では、本当に真理の学舎に入学できないかと言えば、そのようなことはない。
入学はできるのである。

75 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 16:26:23 ID:wmgedsrK
 また下品下生の中に、五逆を取りて謗法を除くことは、それ五逆は已に作れり、捨てて流転せ
しむべからず、還りて大悲を発して摂取して往生せしむ。
 観無量寿経はいう。五種の大罪を犯した者でも、念仏を称えれば真実の学舎に入学できると説
く。しかし、真理を否定している者については語っていない。これはどうしてだろうか。それに
は理由がある。観無量寿経が挙げている最底下の人は例示である。どういう例示かというと、五
種の大罪を犯してしまったが、偶々まだ真理を否定するという罪は犯してない人間の例示である。
そういう人が、再び天界から地獄界の六道を流転しないよう、図っているのである。だからこそ、
仏はその教育指導力をもって、真実の学舎に入学させると言っているのである。

 しかるに謗法の罪は未だ為らざれば、また止めてもし謗法を起こさばすなわち生まるることを
得じと言う。
 まだ、真理を否定していない人には、決して真理を否定することのないように、真理を否定す
れば入学は許さんぞと言っているのである。

 未造業について解するなり。もし造らば還りて摂して生を得しめん。彼に生を得といえども、
華合して多劫を径ん。これらの罪人、華の内にある時、三種の障あり。
 真理を否定すれば入学は許さんぞと言うのは、まだ相手が真理を否定していないからそう言う
のである。では、いったん真理を否定したらどうなるのか。やはりこれも入学をゆるす。ただし、
真理を否定する者は、仮に入学が許されるとしても、華のつぼみの状態である。華はつぼんだ状
態で、非常に長い期間が経過する。華の中に閉じ込めれている人には、閉じ込められていない人
に比べ、三つの障害がある。

76 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 16:26:54 ID:wmgedsrK
 これは一つには仏およびもろもろの聖衆を見ることを得じ、二つには正法を聴聞することを得
じ、三つには歴事供養を得じと。これを除きて已外は、さらにもろもろの苦なけん。経に云わく、
なお比丘の三禅の楽に入るがごときなりと。知るべし。
 真理を否定する人はの三つの障害の第一は、真理を真剣に学んでいる立派な方々と真の出会い
ができない。第二は、真理の法を正しく聞くことができない。第三は、真理を学んでいる人々を
経済的に支援するという大事な行為が長い間できない。これ以外には特に苦しみはないだろう。
悲華経にあるように、丁度、第三の禅定で夢を見ているようなものである(「三禅の楽」は、意味
がよく分からない)。

 華の中にありて、多劫開けずといえども、阿鼻地獄の中にして、長時永劫にもろもろの苦痛を
受けんに勝れざるべけんや。この義、抑止門について解し竟りぬ、と。已上
 極楽浄土でつぼみの中にあり、華が開かないとしても、無間地獄の中で永久に苦しみ続けると
いうようなそんな苦しみに比べれば、遙かに楽である。抑止門という考え方を紹介した。
 
 また云わく、永く譏嫌を絶ち、等しくして憂悩なし。人天、善悪、みな往くことを得。彼に到
りて殊ることなし、斉同不退なり。
 真実を学ぶ学舎には、不愉快なものは何一つ無い。平等であり、憂い、悩みがない。能力のあ
る者も無い者も、善人も悪人も、みな入学できる。全て平等に確信を得ることができる。

 五種の大罪と真理の否定とは、人として絶対にあってはならない。絶対にあってはならないか
らこそ、そのようなことをすれば地獄に堕ちるぞと仏教は教える。しかし、いったんそれを犯し
てしまった者には、もう二度とするなと教える。もしまた行えば、こんどこそ地獄に堕ちるぞと
教える。二度も行った者には、三度として行ってはいけない。もしまた行えば、こんどこそ地獄
に堕ちるぞと教える。
 五種の大罪と真理の否定は、人として絶対にあってはならない。万一行えば、こんどこそ地獄
に堕ちるぞと教え、心からの反省を促す。これが無間地獄の意味である。
 死んだら地獄があるのか、ないのか、そんなことは大きな問題ではない。地獄がなければ、五
種の大罪と真理の否定をしてもいいのか。そんなことは無いだろう。

77 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 16:27:13 ID:7zVGdLdp
>>69
全て計らいです。他力に近づこうとする自力の心です。
親鸞会が財施を往生のために強要しているのであればそれは間違い。
私は会についてそれほど詳しくないのですが。
ちなみに私はどこにも所属していません。

>>72
教学が真宗の全ての基礎、根幹となるものなのですか?
私は教学というものが完成されたとしても、それは外壁にしか過ぎない
と思っています。
肝心の中身は学問的追求が到達できるところではない。
教学とは信をつかむための道具ではない、と考えています。

78 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 16:29:56 ID:wmgedsrK
 善導先生は、中国、初唐期に出現した初等教育学の大成者である。仏教国の随が崩壊したとき、
多くの著名は僧が殺されていった。戒律が崩れ、中国では末法思想が広がる。真理を学ぼうとし
ても、それを教えられる僧がいない。善導は、そんな時代、優れた教育者が身近にいなくても、
自分たちだけで勉学ができるような環境を作ろうとした。
勉学を希望する者が、勉学できないというようなことであってはならない。学問を求めようと
する人は、最初からたくさんのことを学ぼうとする必要はない。声をだして経典を読もう(読誦)。
心の目を開き、注意深く物事を見よう(観察)。挨拶を覚えよう(礼拝)。仏の名を称えよう(称
名)。学舎には喜んで経済的な援助をして運営を助けよう(賛嘆供養)。善導は、私塾の運用を助
けたようだ。いきなり挨拶と言ってもなかなかできない。挨拶が観察の後に来るという順番に注
目したい。称名念仏は挨拶の後である。経済的な援助はさらにその称名念仏の後に来ることも、
親鸞会さんには分かって欲しい。
 読誦も観察も礼拝も賛嘆供養もできない場合はどうするのか。そんな環境にある人もあるだろ
う。それはどうするのか、そういう人は念仏だけでいい。念仏だけでもしてごらん。教育が荒廃し
た動乱の時代、初等教育学の大成者善導先生はそう教える。
 学問はあらゆる人に大事なことである。真理を否定することは許されないが、真理を否定する
ような人も、真理を学んでみようと思えば、それは真理を学べる人である。南無阿弥陀仏を称え
てごらん。それだけでともに真理を学ぶ仲間になる。善導先生はそう言ってくれているのだ。

79 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 16:53:02 ID:mPQKOODw
自分はいま学生で、親鸞会系のサークルに勧誘されています。
先週、高森先生の話も聞きましたが、正直、まだ迷ってます。
みんないい人なのは間違いないのですが、、、。


80 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 16:59:08 ID:mPQKOODw
自分はいま学生で、親鸞会系のサークルに勧誘されています。
先週、高森先生の話も聞きましたが、正直、まだ迷ってます。
みんないい人なのは間違いないのですが、、、。


81 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 17:14:50 ID:xEtyM2WN
どこらへんが迷う必要があったの?


82 :元々ぼら夫:2005/10/08(土) 17:15:54 ID:z8ykiKM1
お!レスついとる♪
>>77
うむ、教学はあくまで教学。なくても、信仰は成り立つ。
しかしながら、個人的な宗教体験が、必ずしも親鸞聖人の教えに合致しとるとは言えへん。
部分的にしか見てない可能性も否定できん。この弊害をど〜するのか?
お聖教を読むのは勿論、特に解釈しかねる部分(自分の弱点)にスポットを当てて、
読み解いてゆく。「不可思議な体験をしました、これが信心決定のあかしや!」
と早合点するのは危険。あとで、親鸞聖人の言葉とちごうてた〜、あぶねぇあぶねぇ、
って事もある。漏れも経験あるからゆ〜けど♪(^-^)/マタネ〜。


83 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/08(土) 17:31:46 ID:wmgedsrK
 親鸞は、曇鸞先生から、真理を否定することの恐ろしさを教わる。善導先生からは、
そのような恐ろしいことをした者でも、念仏を称えれば仏道修行者の仲間に加われる
という、その懐の広さを教わる。
 それでは、五種の大罪とはとは何か。五種の大罪と言っても二種類ある。一つは、
大乗と小乗共通の大罪としての五逆罪である。もう一つは大乗段階の五逆罪であ
る。さらに、親鸞は十輪経の引用を行っている。
 信の巻の特徴として、その末尾の終わり方が他の巻と異なる。教の巻から化身
土の巻まで、信の巻を除いて、全て親鸞は自分自身の自釈を載せている。自釈で
終わってないのはこの信の巻だけである。五種の大罪の一つ一つを挙げていき、
遂にその内容の恐ろしさに言葉が詰まり、何も言えなくなったという親鸞流の演出だ
ろうと、僕は思っている。信の巻の末尾の終わり方、余韻に親鸞の気迫、心が籠もっ
ているようだ

84 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 17:56:04 ID:Zip1N7rN
>>687
zVGdLdpさんはやけに教学を否定されているようですが、
信の一念を体験された方でしょうか?


85 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 17:57:18 ID:mPQKOODw
>>81
地位やお金がつまらないものなんて、
現実社会からの逃避ではないのですか?

86 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:00:19 ID:se+zW3z7
うるさい!!
仏法聞かぬものこそ現実から逃避してるんだろ!!
地獄に落ちてから後悔しろ!!そんなバカは!!

87 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:01:04 ID:Zip1N7rN
>>85
話はどれくらいまで聞きましたか?

88 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:01:52 ID:xEtyM2WN
>>85
そう思ってるなら、入らなきゃいいだろ

89 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:03:37 ID:Zip1N7rN
先生の話は先週聞いただけらしいから迷っているのでしょ?

90 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:04:00 ID:xEtyM2WN
自分の本心を隠して、先輩たちと仲良くしたいって理由だけで
入ったら、公開するのは自分だよ。

91 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:08:42 ID:xEtyM2WN
>>89
いや、そうかもしれんが…
釣りの可能性大だと思って、ついね。

>>85
ここにいるのは、やさしい元会員ばかりじゃないから
きついこと言ってたらゴメソ

92 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:15:38 ID:mPQKOODw
>>87
人間の実相のお話と、あとなぜ生きるを一通り
読んだだけです。


93 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:20:11 ID:FPXe2UC1
広島の住職が研修会で、「仏さまのはたらきとは、どういうものか」と尋ねられ、
「非常に難しい。その場に居合わせた者は、皆頭を抱え込んでしまった」という。
それ以来、この問題を考え続けた住職の結論はこうだ。

「雨の日があり、風の日があり、数々の悲しみがあり、喜びがある。
そのすべてに阿弥陀さまのはたらきがある」

 こんな雲をつかむような話で、だれが納得できるのだろうか。
ここに現在の浄土真宗の衰退の原因がある。

道俗時衆、共に同心に、
唯この高僧の説を信ずべし。(正信偈)

浄土真宗の教え、親鸞聖人の教えは、この思い1つだと
思います。

この念いにかなわない発言を控える様にしませんか?
放っておいてよいものならば、放っておく度量は持っていますよ。
自分が受け取らなければよいだけなんだから。もっと知恵を持って
生きようやないですか。

事実無根の嘘のみならず、教義にまで反する事を言ってきている
から、放っておけないでしょ。
だんだん読んでいる人が増えてきたように思えますが、皆忙しいでしょうに
シンパもアンチもよく時間を費やしていますね。過去の書き込みを見て
みましたが皆同じ非難と同じような答えを繰り返しているだけですね。これが
ずっと続くんですね。だったら全部コピペでいいんじゃないですか。その
作業をお互い繰り返せば。すっごく無駄に思えますが。つまりお互い無駄な
時間使っているんですよね。同じこと思った人ありません?



94 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:22:50 ID:se+zW3z7
>>93
あなたバカですかw?
無駄だと思ったらなんでコピペでいいんですかw?

止めろといえばいいでしょうに。
コピペの時間は無駄じゃないと?
あなたはアンチよりもシンパよりもバカです
消えなさい

95 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:27:43 ID:lNdSszGF
>>84
信心をいただきました、なんて自慢げな感じで嫌ですが、
信の一念、後生たすけたまえと帰命し、摂取される一念はありました。

96 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:35:34 ID:lNdSszGF
私は教学をすべての場合において否定しているわけではありません。
未信の者が教学をして、理解を深めることはとても大切だと思います。
ただ、教学の行き着く先に信はないぞ、といいたいのです。
お聖教のお言葉というのは、信の表現なのです。
信に基づいて、全てのお聖教は書かれているのです。

弥陀の誓願のいはれを聞くことが全てです。
信に入るには聴聞に極まり、なのです。

97 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:37:19 ID:lNdSszGF
>>96

>弥陀の誓願のいはれを聞くことが全てです

一念のことです。

98 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:51:20 ID:Zip1N7rN
>>95
lNdSszGFさんはいつ頃信心を頂かれたのでしょうか?

99 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 18:57:32 ID:lNdSszGF
最近です。

100 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:03:19 ID:Zip1N7rN
何をしているときですか?

101 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:03:24 ID:XOr2bENH
>>92
>人間の実相のお話と、あとなぜ生きるを一通り
>読んだだけです。

もう少し、じっくり聞いてから判断したほうがいいですよ。
それらは、親鸞会の教義のほんの一部ですから。

本当に問題になってくるのは、因果の道理や後生の一大事ですから。

なんとなくいい人たちだし、いいお話だなあ、という程度の理解なら、
深入りしないことをお勧めします。
とにかく、自分で正しく見極めることですね。

以下のHPも見てみると、参考になると思います。

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」
http://homepage1.nifty.com/you/

ここに書かれていることについて、できれば打ち出して、
親鸞会の会員の先輩や、講師の人に、
どんな考えか、聞いてみたらいいと思います。

このHPの管理者は、元会員で辞めた人ですが、
必ずしも、親鸞会に入会するなんておかしい、というスタンスではなく、
一つの考えを示してくれています。

また、この考えに反論できないようでは、
現在、会員の人たちは、まさにこのHPに書かれているような
信念で突き進んでいる人たちと言えるでしょう。



102 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:04:04 ID:lNdSszGF
夢を見ているときです。

103 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:06:14 ID:XOr2bENH
>>80
>自分はいま学生で、親鸞会系のサークルに勧誘されています。
>先週、高森先生の話も聞きましたが、正直、まだ迷ってます。
>みんないい人なのは間違いないのですが、、、。

なんていうサークルですか?

104 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:13:50 ID:mPQKOODw
>>101
ありがとうございます。
>>103
名前はまだ知りませんが、関西の某大学です。

105 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:16:56 ID:se+zW3z7
名前も知らないサークルに入ったんですか?
不用意すぎますね。
近いうちに聞いてみるべきです。

106 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:17:25 ID:Zip1N7rN
>>102
では、起きてから気づいたということでしょうか?

107 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:22:06 ID:lNdSszGF
>>106
夢を見ていたら、一念のときが訪れ、
それから次第に意識がはっきりしてきて、目が覚めました。

108 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:23:23 ID:Zip1N7rN
>>107
一念の体験はどのようなものでしたか?

109 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:31:32 ID:XOr2bENH
>>104
>名前はまだ知りませんが、関西の某大学です。

サークル名を先輩に聞いてみましょう。

あと、
「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」
http://homepage1.nifty.com/you/

このHPについて、会員の先輩たちが、何か意見をいってたら、
教えてね!



110 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:33:20 ID:se+zW3z7
それとボイスレコーダーとかで講義の内容を
こっそり録音しておくのもいいでしょう。

111 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:34:32 ID:lNdSszGF
私は救われない、と心が真っ暗になりました。
それは絶望そのものでした。
その刹那、救いの一本の綱が見えたような気がします。
阿弥陀仏の誓願を聞きました。
私はただそれにすがりました。
一瞬、目の前がパッと光りました。
お念仏を称えていました。

「弥陀の誓願不思議にたすけられまいらせて、往生をばとぐるなりと信じて
念仏申さんとおもひたつこころのおこるとき、すなはち摂取不捨の利益に
あづけしめたまふなり」

まさにこの言葉の通りであったと思い知らされました。

112 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:37:19 ID:Zip1N7rN
>>111
lNdSszGFさんの善智識にあたる人はいますか?
仏教はどれくらい聞いてきたのですか?

113 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:42:30 ID:lNdSszGF
>112
親鸞会で、一年ほど聞きました。
暁烏敏、清沢満之らの著書を読みました。
伊藤康善氏の著書も読みました。

直接の善知識はいません。
高森氏の説くようなハッキリした信心など、あるはずないとずっと考えていました。
しかしこのたびの回心を経て、本願まことだったと思い知らされました。

114 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:48:46 ID:Zip1N7rN
>113
秘訣は何だったと思われますか?

115 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:53:10 ID:lNdSszGF
>>113
直接的な原因はわかりません。
しかし私は仏法を求め続けました。
最近読んだ本は『仏敵』ですが、
直接的な関係はないと思います。

116 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:54:03 ID:Zip1N7rN
>>115
K会系の本が多いのですか?

117 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:54:15 ID:xEtyM2WN
>>115
おめ

118 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:58:05 ID:lNdSszGF
華光会の書籍で読んだのは『仏敵』だけです。
『歎異抄講話』や、『清沢満之語録』など読みましたが、
一念の信とは関係がなかったように思います。

119 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:00:05 ID:sDwzveeO
>>115
どうして、s鸞会をやめたのでしょうか?
また、信心を頂くときに地獄に堕ちましたか?

120 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:02:32 ID:Zip1N7rN
>>118
他に読んだ本はありますか?

121 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:05:26 ID:lNdSszGF
親鸞会の教義内容に疑問を持ったからです。
さらに活動が過酷で、毎度同じような聴聞が無意味に思えたからです。

地獄に堕ちたかどうかわかりません。
しかしまったく真っ暗で、救いようのない自分に直面しました。


122 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:10:11 ID:Zip1N7rN
>>121
lNdSszGFさんは仏になったのですか?

123 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:12:24 ID:lNdSszGF
本はいろいろ読んだので、完全には挙げられませんが、
他に金子大栄氏の著書、南無阿弥陀仏(柳宗悦)など。

124 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:15:15 ID:lNdSszGF
仏ではありません。
煩悩はそのままで、念仏を喜んでいます。

125 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:22:05 ID:Zip1N7rN
勤行はされていましたか?

126 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:25:42 ID:lNdSszGF
恥ずべきことですが、全くしていません。

127 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:42:52 ID:Zip1N7rN
NdSszGFさんは極楽にいけるのですか?

128 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:46:30 ID:lNdSszGF
極楽へ行けるかどうかわかりません。
如来の計らいです。

これから外出しなければならないので失礼します。ごめんなさい。

129 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:47:56 ID:Zip1N7rN
そうですか。わからないのですか。

130 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 20:49:30 ID:FPXe2UC1
昨日は何かいいことあったかしら?
電車に乗っているどことなく不機嫌な、少し疲れた顔のおじさんをみたあと外を見たとき驚いた
窓にうつったその男の顔も同じ顔だったからだ
諸行無常と聞かされても
無常を無常と観じることなく
まだまだ生きておれると
今日も生きています


131 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 21:48:27 ID:OOWz14pd
日本の自殺者は平成10年から7年連続で3万人を超えました。
毎日、約90人もの人が、自ら命を絶っていることになります。
「こんなに苦しいのなら、死んだ方がましだ」と考えている
自殺予備軍は、その何倍いるか判りません。
「死なないで。頑張って生きよう」と言われます。
では、なぜ死んではならないのでしょうか?
生きて、本当に幸せになれるのでしょうか。


132 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 22:29:59 ID:KN4I05IM
そう、本当に幸せになるには
南無阿弥陀仏
と唱えるしか方法はないのです!!

133 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 23:08:39 ID:uN5osTZD
極楽行けるか分からない「往生一定」の信心ってあるの?


134 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 23:11:13 ID:uN5osTZD
それって、コーヒーと牛乳の入っていないカフェオレみたいなものでは。


135 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 23:50:00 ID:U/4inLr2
>>131
親に生んで貰い、色んな周りの人から助けてもらいながらここまで生きてきた人生。
その恩を思うと「死んだほうがましではないのか」なんて思わんし思えもしないけどね。
気に入らない奴や、合わなければよかったと思う奴もいる。
でも、そういう連中からは「反面教師」ということを学べた。
「こんな人生、なんで生きていかねばならんのか」などと愚痴る暇があったら、
今までお前さんのことを心配してくれてきた親や家族、友達のことを思い出せ。
それが明日への活路を開く。
彼らはきっとこんな心配をしてくれているだろう。
「何かと言っては『金を出せ、人を連れて来い、俺の言うことには無条件に従え』などと
言ってくるような、おかしな団体の尖兵にされていないだろうか?
そんな、人にいいようにこきつかわれるような人生を送っていやしないだろうか?」と。

136 :元々ぼら夫:2005/10/09(日) 00:26:33 ID:ZVbh3VTz
ちと流れからそれてまうかもだが、「地獄逝き」の件。
御文章2-2「〜その信心といふはなにの用ぞといふに、無善造悪のわれらがやうなる
あさましき凡夫が、たやすく弥陀の浄土にまいりなんずるための出立なり。
この信心を獲得せずは極楽には往生せずして無間地獄に堕在すべきものなり。」
このあと、注意書きがあるのがこの御文章の特色。
「この分をよくこころえたらん人々は、あひかまえて他宗・他人に対して
この信心のやうを沙汰すべからず。」また、「総じて一切の諸法(諸宗の教え)
においてそしりをなすべからず」とある。〜つづく〜

137 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 00:39:32 ID:pVWjoPiN
もう新スレにうつったのね。

138 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 00:41:42 ID:pVWjoPiN
ねこは、どこへゆく?

139 :元々ぼら夫:2005/10/09(日) 00:49:35 ID:ZVbh3VTz
〜つづき〜
この御文章が書かれたのが、文明五(1473)年十二月、吉崎御坊に爆発的に人々が
参った時期にあたる。この年、蓮如上人は諸人の出入を禁止することとなる。何故か?
翌年正月、御文章2-3には、3箇条を守る人以外の出入を禁止する由が著されている。
その一つ、「当流のなかにおいて、諸法・諸宗を誹謗することしかるべからず。
いづれも釈迦一代の説教なれば、如説に修行せばその益あるべし。
さりながら末代われらごときの在家止住の身は、聖道諸宗の教におよばねば、
それを【わが】たのまず信ぜぬばかりなり。」
〜明日につづく〜

140 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 00:50:17 ID:pVWjoPiN
ねこよ どこへゆく
の方がいいかな?

141 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:02:44 ID:yBlA9SOu
「なぜ生きるのか」と問う人よ。
「自分は生きることが出来て当たり前の人間だ」
そんな思いはないか?
不況のご時世とは言え、世界的なレベルでは
まだまだ日本は「命」というものが守られうる恵まれた国だ。
いわゆるニートですら生きていくことができるくらいに。

しかし残念なことに、そういう状況が皮肉にも
昨今の自殺者増大や人命を軽視した事件の多発に繋がっているのだと僕は思う。
「自分は誰の助けを借りなくても、自分で『生きるor生きない』ことを選択できる立場にある」。
今の日本人は、多かれ少なかれそんな傲慢不遜な誤解をしている風潮があるように思う。
これは大いなる誤解だ。世界はそんなに甘い場所じゃない。

日本であれ他の国であれ、誰かの手助けなしには、人は生きることができない。
Living on the edge.ほんの些細なことで、「命」というものは損なわれ得る。
僕たちの生きる世界は本来、シビアだ。
世界中で今も、何万・何百万という人間が飢餓・戦争・病気で一つしかない命を落としている。
一人では自分の命すら守りえない。それがこの世界の有様だ。
そんな中、誰かの助けがあるからこそ今ここで自分が生きていられるのだし、
そうしたことに思いを馳せてこそ、「生きることの素晴らしさ」は体感できる。
自分の接している親や家族、友人が自分に与えてくれる心遣いや励ましに気づくことが出来る。
それは実は、このシビアな世界ではとても稀有なことだ。

142 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:07:44 ID:yBlA9SOu
「なぜ自分は生きねばならないのか?」そんな思いが起こるのは一種の贅沢病だ。
自分の接してきた人たちや、自分に与えられている状況など、
そうした助けに恵まれて生かされているということには目を向けようとすらしない、
自己憐憫に満ちた甘えに心を奪われた輩の言う御託に過ぎない。

そのことに気づき、体感している人は、他人にも同じように働きかけるだろう。
そうして人は人に価値を見出しあい、人に価値を与えあい、支えあって
互いの「存在した意味」紡ぎ出しながら、命を、命の意味を繋げながらこの世を去っていく。
こうした営みに意味を見出すことに、特定の宗教などは必ずしも必要なものではない。
自分の身の回りの人に対して、互いに思いあう心。それだけで充分なことだ。

若く多感なころは、考え方が自己中心的になりがちだ。
それは、「自分」というものに固執するあまり、
他者から受けている恩や助けに対して感謝を感じたくない・他人の力添えなしでも自分で何でもできる、
などと思いたいがゆえにあえて心を塞ぎ、
「いかに自分が周りの人たちから助けてもらっているか」ということに無関心でいようとする。
心の成長が低い者ほど、こうした思いに駆られるものだ。
「自分の力だけで生きている」などと誤解している。
そういう心構えだから、自分の命あることを喜べていないだけのことなのに。

s会が大学の新入生を中心に付け狙い勧誘してくるのは、
こうした若さならではのアイデンティティの不確立性・脆弱性につけ込んで信者に仕立て上げたいからだろう。

143 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:26:48 ID:yBlA9SOu
自分の命の持つ意味を見失い、迷ってしまったなら
自分の身の回りにいる人のことを思い描きながら、
内心ひそかに「Help!」と叫んでみるといい。身の回りの人に心を開け。

彼らが既に、これまで幾度となく
いつ命を失ってもおかしくない筈の自分をいかに助けてきてくれたか、
それがどんなに有り難いことであったかを認識するだろう。
命の意味、喜びはそこにこそある。
s会教義がなければ生きた喜びを得られないなどと思い込んでしまっている人は、
もう一度、入信前にもどれだけの人にお世話になって
生かされてきていたかをもう一度考え直してみることだ。

誰の命も、何一つ、無意味で無駄なものはない。

144 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:39:53 ID:HLsXiF7j
(´・ω・`).。oO(Help!)

145 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:41:56 ID:HLsXiF7j
ヨチヨチ( *´д)/(´・ω・`)

146 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:42:54 ID:yBlA9SOu
>>144
ビートルズの「Help!」の歌詞を思い出してみてね。
これまで既に自分を助けてくれ、励ましてくれてきた人たちに
心を開いてその恩を感じることができることを願うよ。

147 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:45:50 ID:HLsXiF7j
\(・ω・´)センキュウ

148 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:48:27 ID:yBlA9SOu
今夜の最後にもう一度言っておこう。

誰の命も、何一つ、無意味で無駄なものはない。

そう思えるかどうかは、どれだけ己を支えてくれてきた人たちに感謝できているかどうかのバロメーターだ。
そう思えない人は、よほど人から受けてきた優しさに対して
よほど無頓着で無神経でいられる人間だろう。

心理操作によってそういう人間を作り出し、不安感・不満足感を煽りたてることで
金集め・人集めをているのがs会だ。

149 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 01:58:14 ID:HLsXiF7j
ナカーマ(*・∀・)人(・∀・*)ナカーマ!

150 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 02:43:35 ID:6+abNTuC
>>148
asai



151 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 07:24:12 ID:5IzSPkl4
NEET(Not in Employment, Education or Training) 
直訳すると
「就業、就学、職業訓練のいずれもしていない人」
英国で名づけられた。
なぜ生きるかが分からねば、働く意味も分からない。
生きる意味がはっきりしない限り、NEETはますます増えていくだろう。


152 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 07:32:21 ID:W1JfOXEI
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/DocDetail?hdn_if_lang=jpn&txt_docid=NCID:BN15306484
http://www.tvk.ne.jp/~shoukouj/shibun_m/shinbunmain19.htm

この先生も、大谷派ですね。

153 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 07:50:58 ID:W1JfOXEI
>>128
>極楽へ行けるかどうかわかりません。
>如来の計らいです。

これに対するレスがいくつかあったが、いかにもs会的。
s会的には「死んだら極楽がハッキリしなくては本物の信心ではない」
といいたいのかもしれない。しかし、
「現在、自分が弥陀に生かされているのから、
死後のことなどまったく詮索する必要が無い。
弥陀にまったくおまかせの世界に出ているのだから。」
というようには、解釈できないのかな?

154 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 10:19:02 ID:5IzSPkl4
>>153

これで安心できるならば、仏法に対する気持ちが
あまりにも不真面目だと思いますが……
それこそ、キリスト教のように、私の運命は神によって
定められているのだから、あれこれ詮索するのは誤り
となっちゃいますよね。
宗教なら何でもよいのですか?
親鸞聖人のなされた内外廃立は無くなってしまいますよ。



155 :元々ぼら夫:2005/10/09(日) 11:12:28 ID:ZVbh3VTz
う〜、風邪気味じゃ〜。念仏の咳が出ると表現された方もあったなぁ。
>>154
弥陀の本願は、真面目不真面目を選ばれるんかいな?大体、真面目と不真面目との境目は
どこにあるの?弥陀の本願を聞き、自身に深き煩悩あるが故のご苦労と
聞かしてもらうからこそ、段々と無明の酔いも醒めてくるもんでしょ。
弥陀に計らわれる生活。念仏申しながら、日々を柔軟心に過ごす事も、
南無阿弥陀仏の功力の賜物と有りがたく頂戴すべきでしょ。
で、「地獄逝きの件」につづきは夜にでも。(^-^)/ホンジャネ〜

156 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/09(日) 12:04:06 ID:28a7R+aB
>>154
>あれこれ詮索するのは誤りとなっちゃいますよね。

 あれこれ詮索するのは誤りとなっちゃいけないんだという価値感、思いを抱いてるのね。貴方
なりのこだわりがあるようね。

>宗教なら何でもよいのですか?

 宗教なら何でもいいと相手は思ってるんじゃないか?。宗教なら何でもいいと思ってはいけな
いんだ。そんな風に思っているのね。貴方なりのこだわりがあるようね。

>親鸞聖人のなされた内外廃立は無くなって

 親鸞聖人は内外廃立をしたんだ。内外廃立を無くしてはいけないんだ。貴方なりのこだわりが
あるようね。

 肩が重くない?。こだわりを持っていると、肩が重いと思うよ。降ろせばもっと軽くなると思うよ。
 親鸞会で背負わされた荷物だろう。そんな荷物を抱えている人など、親鸞会を除けば世間には
一人もいないのに。おーい、もっと軽く生きたらどうよ?。(余計なお世話かな〈苦笑〉)

157 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 12:27:27 ID:v1ZvOWSb
こんな馬鹿な会にまともに批判する必要はありません!!

158 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 13:07:40 ID:7FcbiVmc
親鸞会で、親鸞聖人の教えを聞きにくる人は、
本人が何か、親鸞聖人の教えに魅力を感じて聞きに来るのであって、
 強制されて聞かされるのではない。
 聞くかどうかは、最後は自分が決めているのである。
 聞くも聞かないも自由である。
 浄土真宗において命は「教義」である。
 「この集まりに属していた○○さんが気に入らなかった」
 「あの人の言い方が気に入らなかった」
 そんな個人的な感情で非難したら、どんな集まりでも非難できる。
 親鸞聖人の教えを聞いて、批判したいのなら、
 教義の何が間違っているのかを指摘すべきであろう。
 親鸞会が親鸞聖人の教えを、正確に伝えていることは、
 もはや誰も異論を称える人はいないだろう。
 まっこうから、批判論文を書いて発表する学者も聞かない。
 悲しいことに、真宗を今こそ改革すべき僧侶もネットで悪口を
 書き込んでいる状態である。
 そんなことにエネルギーを使うよりも、どうすれば明るい真宗の未来が
 開けるかを考えるべきであろう。
 会の手法などと言う人がいるが、ある人の言ったことに対する誤解、
 偏見による非難、その時は自分が納得しながら後で自己責任を放棄して
 相手を非難するなどの域を出ないものばかりでは。
 本当に建設的な意見を言う人ならば、ネットに悪口を書き込むよりも、
 意見書でも書いて会に郵送しているころでしょう。


159 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/09(日) 13:19:52 ID:28a7R+aB
>>157
> こんな馬鹿な会にまともに批判する必要はありません!!

 前に生まれん者は後を導き、後に生まれん者は前を訪え、連続無窮にして、願わくは休
止せざらしめんと欲す。無辺の生死海を尽くさんがためのゆえなり、と。

 「こんな馬鹿な会」と切って捨てるのもいいけど、それじゃ解決にならない。仏教音痴、
まるで宗教詐欺師みたいな高森某とかいう人に、たくさんの人が踊らされているんだろう。
まあ、高森某は宗教詐欺師だと、証拠があって言っているんじゃない。まあ、僕の勝手な
想像と思ってくれていい。それでも、親鸞会と名乗り、親鸞の教えを伝えるんだなどと
言っているそうじゃないか。
 口から出任せ、インチキ教義、デタラメ教義でたくさんのお金を集め、特に将来のある
学生から学業資金をかすめ取っているといると聞いている。これは許せないよ。
 不幸な人を作ってなければ、僕は、沈黙していたと思う。どんな思想をでっち上げても、
人には思想信条の自由がある。同じように、本願寺もデタラメ教義を世間にばらまいてい
るインチキ宗教だと思っているが、本願寺宗教で人々が不幸になっているという話は聞い
てない。毒にも薬にもならんものなら、どうこう相手するほどのこともないだろう。
 高森某とかいう人は、正真正銘の宗教詐欺師かどうかは知らない。黒に近い灰色だろう
と思うが、まあ、詐欺師でなくてもいいや。しかし、仏教音痴の仏教お宅であることには
間違いないようだ。そんな人にでも、口車が上手ければ、一生を台無しにされる人もいる。
若者はその人生を失う。これを放っておくことはできないよ。

 親鸞の考えに出会い、その教えを聞けば、それをきちんと後生に伝えていく。それは、
人に先んじてその教えを聞いた者の重要な仕事だろうと思っているんだ。

160 :元々ぼら夫:2005/10/09(日) 13:36:29 ID:ZVbh3VTz
>>158
また、コピペ?今日はT森先生のお話し聞く日じゃないん?ま、ええんやけど。
お言葉返すようでつが、s会の教義って、はっきし言って未熟やと思う。
論文らしいものも聞いたことないし、大体、H願寺の体質批判でお茶濁して話が終る文章ばっか。
教団として、インド・東洋学会とかで、「親鸞の思想についての新たな発見
〜特に宿善について〜」とか論文発表してみて、公正なご批判を仰いでみたら
い〜んじゃない?と逆に提案してみるtest♪


161 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 15:58:44 ID:MOMP1pfv
>>160
もともと、S会は聞法中心の活動内容だったからね。本願寺みたいな教学研究機関を持たない訳よ。
論文出すような会じゃないよな。
論文出せば未熟じゃないなら、そんな簡単な話はない罠〜。
本願寺派の教義も、完成しているとは思えないし。

162 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 16:27:07 ID:tmCIDaVo
>>161
>>160の、
>論文らしいものも聞いたことないし、
に反論したいらしいが、君の発言そのものが、直後の
>大体、H願寺の体質批判でお茶濁して話が終る文章ばっか。
もろにこれに該当している罠。

あと、よく聞けばわかるとか言う香具師がいるが、
じゃああんたが話を聞かせてくれよ!といつも思う。

163 :元々ぼら夫:2005/10/09(日) 16:51:36 ID:ZVbh3VTz
>>161
>>158に、浄土真宗の命は「教義」ですってあったんで、ちと聞いてみたの。
「教義」として定義する以上、いつまでも随筆みたいな文章ばっかじゃアカン罠。
親鸞聖人はこう言ってる。蓮如上人はああ言っている。矛盾が生じる場合、
まず、自分の理解が間違っていないか疑問を呈しつつ、確認していく。この作業を
「教学」と言う。「教義」はその作業の結果、集大成と言ってもいいでしょう。
漏れはH願寺の教義がパーフェクトとは言わん。未解決の問題も多いし、いままで問題にも
されんかった事も山積や。ひとつずつ解決していく営みが大切や♪


164 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 16:57:01 ID:MOMP1pfv
>>163
ま、そうだね。

165 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 17:12:18 ID:6D4SClq7
だからって法を破壊しちゃ駄目でしょ?


166 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 17:50:52 ID:lQ69uct5
>>154
>153氏は「運命に対する忍従」を語っているのではないと思いますよ。
s会との相違を挙げるとすれば、

「死んだら極楽がハッキリする」ということか
「死んだら極楽が根こそぎ引き抜かれてしまう」のか

素人なりに両者の文章から受けたイメージを記してみました。

167 :元々ぼら夫:2005/10/09(日) 17:55:44 ID:ZVbh3VTz
>>164
せんきゅ〜♪
>>165
は?抽象的表現は癖になるから、気をつけた方がいいよ。具体的に明瞭にいきまっしょい♪
釈迦に説法かなw
〜オマケ〜
漏れ流良き先生の見分け方〜
@「おかしいな」と思って質問に行くと、丁寧に解説してくれる先生。
Aそのうちわかるよ、とかお茶濁さない先生。
B自分自身のテーマが確立してて、なおかつ問題点を把握し、解決に努力してる先生。
C勉強のヒントをくれる、オマケにお土産もくれる先生。
D決してブチ切れない。荒くもの言わない先生。
s会講師の方いらしたら(いないかw)参考まで〜♪
(^-^)/マタネ〜


168 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 20:10:05 ID:kojLjVWt
>155
>段々と無明の酔いも醒めてくるもんでしょ
「段々」って・・・。無明の闇は一念で破られるのですよ
ボヤボヤ聴いているのでは無明の酔いとやらは深まるばかりですよ
それとも一念覚知は異案心云々という立場の方ですか?

>156
こだわりも何も、親鸞聖人があゆまれた道は「こだわり」そのものだったのでは?
いや、こだわりなどというものではない。激しく外道を排され、一向専念無量寿仏
を貫かれた聖人のご生涯。あなたの目には頑固者か、果ては狂人に見えるとでもいうのでしょうか?

>宗教なら何でもいいと思ってはいけな いんだ
じゃあ、さっさとキリスト教にでも改宗なさったらどうですか?

169 :168:2005/10/09(日) 20:14:21 ID:kojLjVWt
キリスト教改宗は言いすぎでした、すみません。

170 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 20:21:43 ID:OTt/ILxt

親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

171 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 20:51:13 ID:W1JfOXEI
>>170
乙です。
s会って・・・
ここまでやるか、っていう感想ですね。

172 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 20:55:14 ID:W1JfOXEI
>>168

>>段々と無明の酔いも醒めてくるもんでしょ
>「段々」って・・・。無明の闇は一念で破られるのですよ
>ボヤボヤ聴いているのでは無明の酔いとやらは深まるばかりですよ
>それとも一念覚知は異案心云々という立場の方ですか?

「仏のちかひをききはじめしより、無明の酔ひもやうやうすこしづつさめ、
三毒をもすこしづつ好まずして、阿弥陀仏の薬をつねに好みめす身となりて」

親鸞聖人の有名なおことばですが、あなたの見解とは違うようですね。
なにか言い訳してみてください。

173 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 21:26:26 ID:MOMP1pfv
>>167
別に礼をいわれるもんではない。

174 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 21:49:11 ID:7Yn0dLC5
>170
>親鸞会必殺育成法
>http://omc.christian.jp/shinran.pdf

うげげっ!なんじゃこれは!!

>入部説得
>Q 悪いうわさがありますね。
>
>A(まず動揺しない、軽く笑い飛ばす)
>
> …僕たちのことをよく知らないくせに、妬んでいい加減なことを言っているのだ。
> このサークルのことをよく知っている人は悪く言わないよ。

  よく知っているから、悪く言っているんだけど。
  うそつき勧誘とか。




175 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 21:55:08 ID:6d/Rfyve
なぜ、みんな驚かないのですか。
後生の一大事と、無常迅速なることに。
死に対しては、毀誉褒貶もなければ、敵も見方もないのです。
真に、人生を真面目にするものは、実にこの後生の一大事なのです。
阿弥陀さまも善知識も世間も、あなた一人を助けるのに総がかりなのに、ノンキな聞法の罪だけでも、堕ちるに十分なのです。
身を切られる、相済まぬの思いがなければ進まないのですよ。
病気になったら聞くと言う人がいますが、平生でさえ聞かないのだから、臨終に聞く筈がないのです。
無常の風に、頭叩かれて驚いては、手おくれなのです。
叩かれた時、次の世界で泣く泣く業を果たさねばならないのです。
日々の流転の上に、昿劫流転の自己を徹見し、底知れぬ悪性を通して、必堕無間の一大事を知らなければならないのです。
私たちのみる人生というのは、欲によって逆立ちいたします。
無常や罪悪を凝視すればするほど、欲の火に油を注ぐごとく、燃え上がるのです。
親鸞聖人は、親鸞聖人一人のための五劫の思惟の、法蔵菩薩を憶念せられたのです。
あなたは、悪を悪とも思わず、罪を罪とも感ぜず、地獄覚悟で突っ走っています。
こんな危ないことがあるでしょうか。
まぁ、とにかく、いつ時までも、生きているつもりの人ばかりです。
つもりはあてになりませんよ。
真実を凝視いたしましょう。
家が焼けたよりも、主人を亡くしたよりも、破産よりも、息子を失ったよりも、一層の大事を、箸が倒れた程にも思っていない心こそが、一大事なのです。



176 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 21:55:45 ID:6d/Rfyve
皆さん、他人の「後生の一大事」ではないのですよ。
どうして、解決のつくまで、求め切らないのですか。
全人類は、みんな大馬鹿者なのです。
なぜ、無限の生命と、無辺の空間に、雄飛する魂を、求めようとしないのでしょうか。
かげろうは明日を知りませんし、またセミは春秋を知りません。
過去世も未来も知らず、生々世々、六道を水車のように流転しながら、それすら知りえない人間は、大馬鹿者なのです。
一日さえ楽しめれば、あとの何百日、どんなに叩かれても殴られても、苦にならないという人はいないでしょう。
後生を知らないというのは、それよりも愚かなことなのです。
無常と聞いても、上の空。
地獄と聞いても、驚かず、今日も忙しい、明日も忙しい。
あわれというも愚かな心に、親鸞聖人は、「とても地獄は一定すみかぞかし」と悲泣なされたのです。
地獄ゆきを地獄ゆきと、知り切らない奴こそ、地獄ゆきなのです。
他人の告げ口は、金剛のように信じても、弥陀の誓願は信じられぬから、必堕無間といわれるのです。
たった一人の保証人で、金銭の貸借はすれど、十方諸仏の保証でも、疑っている奴だから、出離の縁あることなし、と言われるのです。



177 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 21:59:47 ID:6d/Rfyve
死ぬまで、死ぬまい、と思っている。
臨終まで、なんとかなれる、と思っている。
もうだめだ、と知ったとき、始めてうろたえる。
それでは手遅れなのです。
人の心なら、見ずにもおれよう。
人の心配なら、忘れてもいられよう。
だが一息一息が、火の車に乗せられている自分を見せつけられては、じっとしてはおられないはずです。
人の力をたのむ者は、その人の倒れる時倒れ、金の力をたのむ者は、金がなくなると共に倒れるのです。
名誉をたのむ者は、名誉を失った時倒れ、我をたのむ者は、その心、倒る時倒れるのです。
皆さん、
「心を弘誓の仏地に樹ててください」
と叫ばずにおれません。
寒風に花は散り、葉は落ち、枝が折れる冬が来るだろうが、弘誓の仏地に樹てた信念だけは、待つ春の慈光に、末代を照らし続けるのです。
昿劫より、自力かなわで流転してきた奴は、簡単に聞くものではありません。
寄せかけ、寄せかけのご苦労で、ようやく聞かせていただけるのです。
お聖教に溢れている、弥陀仏の真実一杯と、心の奥底にうろたえている、不実一杯の自己とが、触れた時でなければ、仏凡一体と燃えあがらないのです。
体当たり聞法こそ肝要なのです。


178 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:01:13 ID:6d/Rfyve
[獅子は伴侶を求めず]
真実開顕と人類の救済は、獅子の仕事です。
どんな非難の嵐にも、いまだ親鸞会は伴侶を求めません。
非難を怖れて伴侶を求めるとき、百獣の王、獅子は失格します。
獅子に孤独感がないように、親鸞会の孤独はあり得ないのです。
「一人いて喜ばは二人と思うべし、二人いて喜ばは三人と思うべし。その一人は親鸞なり」
つねに如来聖人と、ともにあるからです。
ならばこそ親鸞会は、なにものにも怖れず、真実開顕できるのです。
千里の道を独りゆく、獅子のように、親鸞会は、親鸞聖人のみ教え徹底めざして独りゆく。
親鸞聖人が、血の涙を流していられるのが、信眼に見えます。
真宗を破滅させるものは、外ならぬ、真実の信心を弁えない、真宗の道俗なのです。
真実、救われる道は、この道一本キリですよ。
これを障げる者は、何者と雖も、斬り捨て、踏み越えて、聖人の真意を開顕してゆくことを聖使命としています。
真実の仏法者にとって、正しい念仏者にとって、命かけて護らねばならぬものは、国宝でもなければ、世間体でもない。
無論、名誉でもなければ財産でもないのです。
それはただ、釈尊出世の本懐である、一向専念無量寿仏と、その布教だけなのです。



179 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:02:03 ID:6d/Rfyve
釈尊の洪恩に報いる道は、唯一つ、阿弥陀仏の本願を聞信し、一日も早く、絶対の幸福になることに極まるのです。
我々の昿劫流転の魂が解決できなければ、釈尊の御苦労は水泡に帰し、一切経はホゴになるのです。
釈尊を、生かすも殺すも、我らが、真実信心を獲るか、否かにかかっていることを忘れてはなりません。
他力真実の信心には、微塵の妥協も、ごまかしも許されないのです。
この信獲得すれば弥陀同体が約束されるが、獲得せずば、無間地獄に転落するのです。
中途半端の信心は真宗にはないから、浄土でなければ無間のドン底を覚悟しなければならないのです。
人倫の哢言に泣く者は多いが、仏恩の深重に泣く人がなかなかいません。
身を粉に精進せずして、如来大悲の恩徳に感泣する時はないのです。
常に後生の一大事を忘れず、人生の本懐を全ういたしましょう。



180 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:08:48 ID:6d/Rfyve
親鸞聖人二十年間の、比叡山での修行の目的は、名誉でもなければ地位でもなかったのです。
ましてや、金や財や権力など論外です。
ただ、後生の一大事の解決一つであったのです。
「親鸞会は堕つる地獄の恐怖を教え込む」
と言う非難が、公然となざれています。
実際の親鸞学徒は、どれだけ「必堕無間」の佛説を教えられても
一匹の蚊に襲撃されたほどの恐怖心も起きない自己に、
驚き呆れている者ばかりなのことを知りません。
実態に反する非難は、天に向かって吐くツバである、と同時に自損損他の大罪と知るべきでしょう。


181 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:09:25 ID:6d/Rfyve
「真実」は、人間の考えや都合と関係がないのです。
思えるとか思えないとか、驚くとか驚かんとか、感ずるとか感じられないとか、こちらの都合でどうにかなるものではないのです。
ここに真実の厳粛さがあるのです。
「死にたくない一杯の我々が必ず死なねばならぬ」
これが最大の矛盾。
世間に矛盾は色々あるが、これに比べたら問題になりません。
この根源的矛盾に人類は、全く気がつかないのです。
皆さん、仏縁をこの世だけのことと思ってはいませんか。
過去何億年も前からの仏縁なのですよ。
我々の戦いは最後は自己との戦いです。
それを続けてゆくのです。
肉体の鍛錬と同じように魂の鍛錬は最も苦しいものです。
それに耐えて進むのです。
形あるものは盗まれます。崩れますし、壊れます。
しかし、目に見えない魂の宝は不滅なのです。
どれだけ苦しくても、それだけの甲斐があるのです。
すばらしい実を結ぶのです。

過去にも、今にも、未来にも
皆にて謗る人もなく
皆にて褒むる人もなし
         (法句経)


182 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:15:12 ID:yBlA9SOu
>>170
やっぱりこんなことだったか。
新入生の金銭状況の聞き出し方までご丁寧なこった。


183 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:15:27 ID:MOMP1pfv
なるほど

184 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:19:50 ID:6d/Rfyve
必堕無間の私たち。
聞いた者は、知って堕つるのです。
聞かぬ者は、知らずに堕つるのです。
浄土往生は阿弥陀如来からたまわる信心一つで決まります。
他力になるまで他力を聞き抜きましょう。
弥陀の慈悲を、計ろうのではないぞと、計らっている人ばかりです。
計らい尽きて、弥陀に計らわれていたことの不思議さよと、ハッキリ知らされるまで、進まねばならないのです。
「美味しい」と感ずるのは、飢えという苦しみの、軽減されてゆく過程です。
飢えの苦のないところに、美味しいという楽しみはあり得ないのです。
人生もまた、同じです。苦しみから逃げ回って、生きようとする者は、絶対に楽しみを味わうことができないのです。
意気地なしや卑怯者と、真の幸福は、無縁のものなのです。
楽の元は苦、といわれる通りです。
逆境に耐えて求めていくのも、尊いことですが、恵まれた順境に、感謝して求めてゆくことは、もっと有り難いことなのです。
道を求めてゆく人は、心の高ぶりを取り去って、教えの光を、身に加えなければならないのです。
貧子は困苦に当って己れを鍛錬し、富子は安逸に流れ、己れを柔弱にいたします。
雨降らば降れ、風吹かば吹け、たとえ、天が破れ地は壊れ、山川崩るるとも、私たち親鸞学徒は、真実を知り、真実を求め、真実を獲得し、真実を開道してゆくのです。



185 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:36:43 ID:6d/Rfyve
阿弥陀如来の大悲は平等ですが、苦しんでいる者に、余計に強くかかって下さるのです。
大千世界一の極悪人、苦悩の私が阿弥陀如来の独り子だったと知らされるときが必ずあります。
共に泣き、共に歓ぶ方があることを忘れず、求めぬきましょう。
人生は、苦なりです。
「世の中のこと、みなもってそらごと、たわごと、まことあることなし」のご金言まことを、これでもか、これでもかとのご催促があります。
弥陀の本願のみまこと、のお勧めに間違いないです。
生命をかけて、猛進せずにおれないのです。
しかし、昿劫より、自力かなわで流転してきた奴は、簡単に聞くものではないのも事実です。
寄せかけ、寄せかけの阿弥陀如来のご苦労で、ようやく聞かせて頂けるのです。
親鸞聖人も「大菩提心(奮発心)おこせども、自力かなわで流転せり」と、仰せになっています。
聞法は、イバラの道であることを、覚悟せねばなりません。
しかし、朝の来ない夜がないように、必ず開ける、光明の天地があるのです。
寒風に花は散り、葉は落ち、枝が折れる冬が来るだろうが、弘誓の仏地に樹てた信念だけは、待つ春の慈光に、末代を照らし続けるです。
お聖教に溢れている、弥陀仏の真実一杯と、心の奥底にうろたえている、不実一杯の自己とが、触れた時でなければ、仏凡一体と燃えあがらないのです。
体当たり聞法こそ肝要です。
深い川は、静かに流れます。
無常甚深の妙法は、確実に十方衆生に浸透するにちがいありません。
どうか早く聞き開いていただきたいのです。



186 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:42:44 ID:6d/Rfyve
世界中が、有形の財産を求めています。
有形より無形の宝が、すごいのです。
無形の最高は勿論、無上宝珠の御名号です。
教学もすごい無形の財産です。
親鸞聖人のみ教えを徹底し、無形の宝を体得することです。
無形の財は、与えても減らぬどころか、返って増えるから不思議です。
なくするとか、盗まれるとか、焼けることがないのです。
有形の財産家を、何にもうらやむことはないのです。
最後に笑うのは、無形の宝を持っている心の長者だからです。
一度ご縁の遠のく人を、もう聞かれまいと思うことがあるが間違いです。
環境も人の心も、無常であることを忘れています。
「絶対聞かぬ、仏法は大嫌い」と言っている人でも、足しげく不断の種まきをしてゆけば、いつか必ず「聞かせて下さい」と、百八十度変わるのです。



187 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:45:37 ID:yBlA9SOu
>世界中が、有形の財産を求めています。
ふーん。
s会が信者に求めるのはお金だってことは分かり切ってるけどな。

188 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:45:51 ID:6d/Rfyve
蒔いた種
慈悲親切した人は、他人が羨む善い果報が展開していますし、横暴非道な横車を押した者は、惨めな悲境に転落しています。
誰のせいでもない、みな自分の業が生み出したものなのです。


189 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:48:07 ID:6d/Rfyve
親鸞学徒は、親鸞聖人の教えの徹底のみに生きます。
『教行信証』や『御文章』を著された親鸞聖人や蓮如上人のように、阿弥陀如来の本願の開顕に活用できるものは、何でも活かします。
それで、親鸞聖人の教えが開闡できれば、どんな非難攻撃も甘んじて受けます。



190 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:50:21 ID:yBlA9SOu
>>188
>横暴非道な横車を押した者は、惨めな悲境に転落しています。
新入生なんかから言葉巧みに家庭の金銭状況まで探ろうなんて
随分非道な横車だな。

191 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:54:42 ID:6d/Rfyve
世間の批判に己を空しくして、耳を傾ける度量も大切ですが、いちいち世評を気にかけていては、何一つやれません。
ましていわんや、信心獲得して生死の大海を乗り切り光明の広海に遊ぶことなどは、夢のまた夢になります。
ことは永劫浮沈の一大事なのです。
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあるのです。
「いずれの行も及びがたい」とドン座らず、いずれの行も及ぶか、及ばないかを身をもって実証することです。
いわば体当たりです。
精一杯、体当たりかけて玉砕してゆくのです。
玉砕しては起ちあがり、再び体当たりをかけて玉砕する。
壮烈なこの玉砕を体験せずして「いずれの行も及びがたい」と言っても、空言たわごとにすぎないのです。
「玉砕」とは、身命を投げ出すことです。
身命を投げ出して真実の信心、他力の信心を求めよ、と言っても簡単に投げ出せるものではありません。
今死ぬという人はあっても信をとる者はないと蓮如上人は嘆いておられます。
いつの時代も「この道や 行く人なしに 秋の暮れ」で、いささかも変わりません。
この末枯れた荒野の中から起ち上がる道は、ただ一つ、人倫の哢言を恥じず、切れば血の吹き出る聴聞しかないのです。


192 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 22:57:16 ID:yBlA9SOu
>>189
>どんな非難攻撃も甘んじて受けます。
そういう割には>>4みたいに「批判」すら口封じするのな。
>>191
>切れば血の吹き出る聴聞しかないのです。
出してほしいのは血じゃなくて金なんだろ。

193 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:05:56 ID:MOMP1pfv
切れば血の吹き出る聴聞って、どんな聴聞?

194 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:07:05 ID:OTt/ILxt
これが出た瞬間に荒らしの嵐ですね。

じゃあもう一度。

親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

195 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:07:10 ID:6d/Rfyve
「こうまでして下さらなければ聞かない、渋太い私でございました。どうしてこのご恩、報いようか」
と泣くより外にないところまで、聞かせてもらいましょう。
分からん心が分からんと、分かるまでゆかなければ、分からん心は分からないのです。


196 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:12:28 ID:yBlA9SOu
今夜の最後に。>>170はまさにGJ!
PDF画像保存しますた。
幾多もあるマインドコントロール本やカルト文献との照合でもゆっくりやるとするか。

197 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:28:59 ID:8UprLYKX
「自殺」「他殺」「随喜同業」って根拠どこなの?


198 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:30:53 ID:GrOW4e2z
>>170
俺も数年前河須崎って人に脅されたんだけど
その人もまさにそのマニュアル道理だったなぁ
本当に怖かったよ。

ここで止めたら一生幸せにはなれないんです
とか言われて

199 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:31:19 ID:W47//+a+
PDFおとせないぽ。

200 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:32:59 ID:GrOW4e2z
親鸞会がなかなか資料を渡さないのは
>>170みたいなのを恐れてるならなんだろうな。

資料くれてもいいようなものをわざわざ回収してたし。

201 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:35:55 ID:LO3pYzjz
日本の自殺者は平成10年から7年連続で3万人を超えました。
毎日、約90人もの人が、自ら命を絶っていることになります。
「こんなに苦しいのなら、死んだ方がましだ」と考えている
自殺予備軍は、その何倍いるか判りません。
「死なないで。頑張って生きよう」と言われます。
では、なぜ死んではならないのでしょうか?
生きて、本当に幸せになれるのでしょうか。


202 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:44:04 ID:e3copSyA
大学生板にも立ててあげたよ

大学生なら親鸞会に気をつけるよな?
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/campus/1128868949/

203 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:44:15 ID:yBlA9SOu
もうちょっといるか。
>>201
自殺予備軍でもなく、s会教義もなしに生きていることを喜び、感謝している人は
その何倍いるだろうね。

204 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:48:07 ID:OTt/ILxt
>>200
元ページはここですね。
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html

>>199
リンクを右クリックして、「対象をファイルに保存」ですよ師匠。

205 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:51:45 ID:e3copSyA
>>204
おぉ。元のページがあったのか。
知らなかった。サンクス

206 :元々ぼら夫:2005/10/09(日) 23:53:29 ID:ZVbh3VTz
おこん♪
う〜ん残念、>>170は携帯では見えませぬ。勧誘マニュアルなん?
これについて話し合ってほしいので、地獄逝きについては、また今度カキコするね♪
話題が散漫になるといかんので、お返事だけドゾン♪
>>168
>>172さんがお答えなので、どうぞ。
>>172
せんきゅ〜♪
>>173
ちゃんと読んでくれただけでも、すごい事に思えちゃうんだよね。このスレにいるとさw。
>>6d/Rfyve
隠しごとしながら、真実だなんだの言ったところで、誤魔化しにしか聞こえない罠。
苦痛やないの?誤魔化し続けるのって。種まいたら刈りとらなな。(^-^)/ホナマタ


207 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:55:24 ID:e3copSyA
あぁ!!
見つけたぞ。
新入生用のマニュアル!!
http://omcc.jp/shinrankai.html

とくにここの
http://omcc.jp/shinran/shukyo/shu2.jpg

「私たちは宗教のサークルではございません」
ってwwwww


うそつけバーーーーーーーカwwwww

208 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 23:56:15 ID:W47//+a+
>>204
だめですた。

209 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 00:59:52 ID:bIqE7p+O
注)このたび、プロバイダーからこのマニュアル掲載で
「親鸞会」が「カルト」として掲載されているとの苦情があったとのことです。
そこで、次のとおりわたしどもの見解を申し上げ、
誤解を招く点については修正しました。
「親鸞会様から削除または訂正の要請を頂きましたが、
勧誘方法が統一教会などと類似している上、勧誘資料から、
宗教団体でありながら宗教ではないといって勧誘している点に問題があると思われ、
参考のため掲載しております。親鸞会をカルトと断定しているわけではありません。」


うわぁやっぱりネット対策してんだね。
こんだけ対策してるところも珍しい
手の込んだカルトだ

210 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 01:04:50 ID:cvH5aLMC
つうか、
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html
の資料見たら完璧にカルトなんですが。

211 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 01:59:17 ID:A4/tSZuW
私は兼部カットなんてされませんでしたよ。
普通に音楽系サークルと掛け持ちできました!


212 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 03:07:20 ID:WNagbggb
>>170
うわ、表紙の次の1ページ目読んだだけでこりゃダメだと思ってしまった。
かつて通った道ではあるんだけど、いま改めて見ると・・・_| ̄|○

213 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 03:12:27 ID:G50CBtiH
現会員=通行人(たぶん)

ジャンヌで逃亡
http://homepage1.nifty.com/you/


214 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 12:58:57 ID:Bmn/tsuQ
 おとなしい。
 親鸞会会員は、遂に前非を悔いて謹慎中?。

215 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 13:16:02 ID:nE4MnSIK
>>214
たしか、今日は、アニメ解説が製本堂であるから反応がないだけでは。

216 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 14:31:46 ID:9OspKkHg
台風の目に入りました。

217 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 14:40:25 ID:rl3EL3P+
>>64
学生会員が本音を言おうものなら、即ガサ入れですよ。
この中に裏切り者がいるー!てK玉が執拗に追求、草の根分けても
探し出して血祭りに上げるだろうさ

だから、表だってs会を批判する者は、すべて辞めた会員になるんだよ。
悪い会員は、辞めた会員だけ。そして、すぐ辞めた口ってことになる。

218 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 18:43:44 ID:yjy9upAM
ttp://omcc.jp/shinran/shukyo/shu2.jpg
「私たちは宗教のサークルではございません」



うそつけバーーーーーーーカwwwww

219 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 19:10:43 ID:73lu2OUR
親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

s会さん、これが配慮の正体ですか?
こういうのを配慮って言ってたんですか?今まで
今まで何人かのシンパがあれは嘘勧誘や詐欺ではなく、
配慮だって言ってましたが
それもすべて嘘だった、ということですか?
たしか今は嘘勧誘はしていないと言ってたシンパもいましたが
それも配慮という名の嘘だったんですか?
これで何を信じろというんですか?
s会の言葉すべてが信じられません。



220 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 19:47:45 ID:0u9lXNO+
久々のGJ!!!
親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

嘘つきカルト会よ、どこへいく・・・

221 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/10(月) 19:50:41 ID:Bmn/tsuQ
 漏洩した親鸞会必殺育成法対策
 S会は、目下、鳩首会議、小田原評定

 議題は、差し止めを行うか。否か。根拠は、著作権法違反とするか、名誉毀損とするかだろう。
 あの著作権は誰にあるのか。
 著作権を盾にすると、S会には大きな痛手。
 S会にはあのような事実があるということを、天下に公言することになる。
 親鸞会に関係ないとシラを切るためには、方策は二つ。
 知らないと言って、徹底的に無視する。しかし、これは、ネット時代、巨大掲示板2chなどが黙っ
ていない。
 名誉毀損で、公開元を差し押さえ、公開の停止を求めるか。そういう方法もある。

 名誉毀損とするには、あれは偽物という主張をする必要がある。
 そんな場合、退会者の誰かが動かぬ証拠を出してくれば、S会は負ける。

 
 英語が得意な人は、あれを翻訳し、インターネットで公開するといいかもしれない。ただし、著
作権法違反の咎めで親鸞会からの矢面に立つ恐れはある。S会は、国際的にインチキ教義を
垂れ流している。英語が得意でしかも、親鸞会と戦う勇気ある実力者はいるか。

 あの資料を公開しているキリスト教会は、親鸞会と裁判闘争も辞さない覚悟があるんだろう。
いい度胸だと思うよ。
 過去、親鸞会からどれだけ馬鹿にされてきたとしても、本願寺は、じっと耐えて嵐が過ぎるの
を待つだけ。キリスト教団ほどの勇気を持って社会のカルト宗教と戦う社会的覚悟は、本願寺
にはないだろう。そんな末寺もないだろう。

222 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/10(月) 19:59:53 ID:Bmn/tsuQ
>>221
 内容を読むと、名誉毀損は難しいな。著作権者が、著作権の存在を証明し、
著作権法違反で差し止めるしかない。
 そのとき、親鸞会には関ありませんという主張は難しいだろう。
 

223 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 20:44:34 ID:46FdFz0S
>>220
「必殺育成法」は「新入生には会員へ導く為の教義」
「二年生以降の部員には組織拡大への使命感」を同時に育成するものとなっている
というのが、現在になって読んだ感想。

1年生前半は What Is (なぜ○○なのか?)が問題にされたが、
1年生後半からは、How Is (どのようにして○○すればいいのか?)
ばかりが問題とされる活動内容に変貌を遂げた。
一年生後半になって教義や組織について、疑問を出すような者は殆ど皆無だったな。
いた時は、危険分子として先輩にマークされしていたしね。

224 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 20:52:58 ID:3sPUbRVp
訂正
What Is ×
Why Is ○

225 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 20:58:51 ID:osNrpJvR
安養に「往」(い)って「生」まれば、あらゆる生きている意味が解ると思うですの。

意味を探し、生きている意味に自らの存在を確認しようとするのが現代人なのですの。

でも、本当は「生きる」という意味などは何もないのですの。これが解らない人は意味の

奴隷になるのですの。

全く意味のない存在に「存在理解の枠組み」を提供するのが「坊主」の仕事なのですの。

生きることのみに意味があると思っている方達に、死んでいくことにも意味があるという

ことを「説く」のがお坊様ですの。

226 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:00:36 ID:zPxre+i5
親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf



これ、いわゆるマインドコントロールのマニュアルですな。
これのとおりにやって駄目な者は追いかけない。
引っかかった者は、自分の意志で入会した、
と表向きにはこういうことになるんでしょうな

人々が宗教に期待するのとまったく正反対の醜悪極まりない行動が書かれた書類ですね。

でも、バリ会員は先輩たちが裏でこんなご苦労をしていたおかげで
s会の教えと出会うことができたんだと大喜びしているんでしょうねw。
そんでミイラ取りがミイラになると。



227 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:01:09 ID:lirpd+oI
親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
このトップページに名前のあるI君って、
『なぜ生きる』の著者と同一人物ジャマイカ?

さすが東大出の文筆家。見事ですなあ。
これを元にキャッチセールスやる人向けの勧誘マニュアル本でも
出版したらどうだろうね、一万年堂出版は。

228 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:17:30 ID:yjy9upAM
こんどこのマニュアルを大学の掲示板に貼っておくから

229 :元々ぼら夫:2005/10/10(月) 21:22:36 ID:PjYW1YDl
乙〜♪
マニュアルまだ見れぬ〜。ネカフェでも行くかな。実はまだ行ったことないんよね。
>渡海サン乙です。H願寺が教団として、s会の問題に立ち入らないのは、表向きには、
「親鸞聖人の教えと言っても、別にH願寺の独占物じゃない。宗教法人団体としても
別個のものなんだから、教義や行為がどうあろうとも干渉せず」っつ〜立場なんだろうと思う。
裏返して見たら、たぶん「面倒にまきこまれるのは御免!」なんじゃなかろかと。
漏れが、このスレに出入りしてるのも、友達の坊サンに「変なやつ〜」って言われちょるw。
実際、「変な奴」なんやけどねw


230 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:33:25 ID:osNrpJvR
阿弥陀さまにおすがりしようと、気づくのは、自力といえば、自力ではないの。
ただボーっとしていても、そうはならないでしょうから。その他のことはあれ
これあがくこともなく、おまかせする。...ということで、他力。

全身麻酔にかかったことがあるが、若いときだったので、また、必ず目が覚める
と確信していた。今、思うとあのまんま、目が覚めてなくとも、何が起きたかと
考えると、何も起きてないんだろうと思う。自分では何も分からないまま。
...あのときは、本当にお任せするしか、何の手もなかった。

飛行機なんぞに乗っても、ひたすらお任せだもんね。遺族はわめくかも。
本人はなにもできない。

今度も、そういうことかと。大乗の船に乗って。南無阿弥陀仏

231 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:34:59 ID:yjy9upAM
ttp://omcc.jp/shinran/shukyo/shu2.jpg
「私たちは宗教のサークルではございません」



うそつけバーーーーーーーカwwwww

232 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:39:57 ID:VY48QF7z
親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

T森に猛省を促したい。

233 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:41:05 ID:lirpd+oI
>>228乙です。

http://omc.christian.jp/shinran.pdf
大学からサークル認可受けてダミサやってるとこの大学生なんかは、
自大学の、サークルとか学生生活の窓口になってる部署(学生課とか)に
この資料をプリントアウトして持っていくなり、メールにリンク張って
通報するのもいいかも。

○○というサークルは、実は
新入生の個人情報を聞き出すのに「キャッチセールス人以上の工夫」をしているような
宗教団体がやってるサークルですよと。

234 :( ´∀`):2005/10/10(月) 21:54:28 ID:n24E6SuE
「このサークルって宗教でつか?」って訊かれて、
「宗教じゃないよ」って答える
あとで仏教やら親鸞会が出てきたとき新入生から
「あのとき先輩は“宗教じゃないよ”といってたのは嘘だったのか?」
っていわれる。なんでも、訊かれた時点で新入生が認識している“宗教”とは
Ωやら創価学会やら統一教会などの邪教を指しているが、親鸞会はそれらの邪教
とはちがう、新入生が認識しているところの“宗教”ではないから嘘を言ったことにはならないのだ、そのような対応方法があるって震撼対策会合で指導されたことがある

235 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:57:07 ID:osNrpJvR
親鸞聖人ご晩年の自然法爾章には、

ちかひのやうは、「無上佛にならしめん」と
誓ひたまへるなり。無上佛と申すは、かたち
もなくまします。かたちもましまさぬゆゑに、
自然とは申すなり。かたちましますとしめす
ときは、無上涅槃とは申さず。かたちもまし
まさぬやうをしらせんとて、はじめに弥陀佛
とぞききならひて候ふ。・・・・・

『註釈版』621〜622頁です。

ここに宗祖親鸞聖人は、阿弥陀仏の御誓いを
「無上佛にならしめん」と仰せになっていら
っしゃいます。ご参考まで・・・・

236 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:57:35 ID:n24E6SuE
このようなロジックであればΩが勧誘して新入生から
「このサークルって宗教でつか?」って訊かれて、
「宗教じゃないよ」って答える
あとでΩが出てきたとき新入生から
「あのとき先輩は“宗教じゃないよ”といってたのは嘘だったのか?」
っていわれる。なんでも、訊かれた時点で新入生が認識している“宗教”とは
親鸞会やら創価学会やら統一教会などの邪教を指しているが、Ωはそれらの邪教
とはちがう、新入生が認識しているところの“宗教”ではないから嘘を言ったことにはならないのだ、ということになる

237 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 21:58:14 ID:A4/tSZuW
>221
>キリスト教団ほどの勇気を持って社会のカルト宗教と戦う社会的覚悟

後生の一大事と戦う覚悟がない、それがキリスト教。


238 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 22:04:34 ID:iRK6EBsd
ttp://omcc.jp/shinran/shukyo/shu2.jpg
「私たちは宗教のサークルではございません」



うそつけバーーーーーーーカwwwww


239 :参考資料:2005/10/10(月) 22:24:42 ID:lirpd+oI
 ニーズの操作とアピール

破壊的カルトは、勧誘話のできる場を獲得することに成功したら、被勧誘者は
個人個人のニーズ(欲求)の違いに対応して適切なメッセージを選んでいる。
その呼びかけのメッセージは、リフトンに基づいて分類すると、
「あなたは、……なければならない、さもないと……」といった強制的メッセージ、
「あなたがもし正しい人間であるならば、変わらなければいけない」といった訓戒的メッセージ、
「あなたは変わることができる。そして救われる」といった治療的メッセージ、
「あなたは変わることができて、あなたの持つ潜在能力を十分に引き出すことができる」といった自己実現的メッセージ、
の4種類に分けられよう。(中略)
このような勧誘のメッセージが、タイミングよく出されると、ターゲットを勧誘するために、
特に有効な武器となる。タイミングについては先ほど説明したが、
そのときとは被勧誘者の何者かに依存したい、
悩みや問題を解決して欲しいといったニーズが高まっている状態である。
 しかし、いくつかの破壊的カルトの場合には、ニーズが被勧誘者に低い場合には、
扇動してニーズを高める操作をおこなうことがある。
つまり、不安や恐怖心を喚起しやすい社会問題を提示するとか、
被勧誘者の弱点をうまく聞き出したり、調べたりしておいて、その点を攻撃する。(中略)

240 :参考資料:2005/10/10(月) 22:25:39 ID:lirpd+oI
ニーズとメッセージの組み合わせは次のように分類できる。
(1)自己変革欲求
罪悪感、剥奪感、コンプレックスといった個人的な欠点や弱点を標的にして、
具体的なこころのささえを提供すると説くような、治療的ないし訓戒的メッセージを与える。
たとえば「もし学んだら、悩みが解決できますよ」「解決したければ、勉強すべきです」といわれる。
(2)自己高揚欲求
人生における有能感を与え、「生きがい」や社会的貢献といった人生の目的や意義を説明し、
生きていく上で見習うべき価値のあるモデルを提供すると説くような、自己実現的メッセージを提供する。
たとえば「あなたには、まだ未開発の隠された能力があるそれを引き出して変わることができますよ」
「あなたの人生の目的がわかりますよ」などといわれる。
(3)認知欲求
自分、世界、歴史、宇宙、霊界などの超自然についての理解に対する動機づけを高める。
特に超能力、オカルト(神秘的なもの)、理想的な家庭や世界、歴史の法則性や世界の終末などについて、
正しく認知しようとする動機づけを高める。
たとえば、「科学では解明されていない驚異の世界がある、勉強したら、わかりますよ」
「あなたが謎に思っている全てのことが、わかるんですよ。知りたいと思いませんか」といわれる。
(4)親和的欲求
親密な仲間集団を求める動機が満たされていない状態にある者に、孤独感をいやし、
真にこころを開いて語り合う場所と人とを提供する。
たとえば「同じような仲間がいるから、一緒に考えましょう」
「唯一、真面目に真剣に人生を生きているすばらしい人たちが、あなたの友人になってくれますし、
その仲間は親よりもすばらしい」などとアピールを繰り返してくるのである。

こうして被勧誘者は、彼らの主張を聞いてみるくらいはいいのではないか、と思うようになるのである。

西田公昭著『「マインド・コントロール」とは何か』
第6章 永続的マインド・コントロールの実際−組織入会の過程
 「第一段階」より引用

241 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 22:30:04 ID:lirpd+oI
>>239-240の事項と
>親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
>及び勧誘講義資料
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html
を見比べてみましょう。


242 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2005/10/10(月) 22:39:19 ID:Bmn/tsuQ
>>237
 おぬしの目は節穴だよ。弱小非力のキリスト教会が、資金力のあるカルト宗教と正々堂々と戦
おうってんだ。今の状況で民事裁判となれば、キリスト教会が負ける可能性は小さくない。あの
牧師は正面切って討ち死にも覚悟だろう。それでも戦う姿勢を鮮明にしているんだ。あれが後生
の一大事との戦いでなければ、あんたのいう後生の一大事との戦いって、なんだい。

 お布施と破邪顕正が後生の一大事との戦いと思ったら大間違いだ。インチキ教義垂れ流し宗教
と正々堂々と戦うことは、あの教会が出した、あの教会なりの後生の一大事の戦い方だ。

 立派なもんだと思うよ。高森さんも、あの教会に爪の垢でももらいに行くといいだろう。そうすれ
ば、さすがの仏教音痴、宗教音痴の高森さんも、後生の一大事とは何か、ちったぁわかるだろう。

243 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 22:52:19 ID:joCSpugl
>>233
>http://omc.christian.jp/shinran.pdf
>大学からサークル認可受けてダミサやってるとこの大学生なんかは、
>自大学の、サークルとか学生生活の窓口になってる部署(学生課とか)に
>この資料をプリントアウトして持っていくなり、メールにリンク張って
>通報するのもいいかも。

これから一斉におこなわれるでしょう。

今頃、親鸞会では、問題になっているだろうな。
来年から、新勧どうするんだろ?
まさか、嘘つき勧誘そのまま続けないだろう。

親鸞会学友部が、どう対処してくるか、ちょっと楽しみ。


>>227
>親鸞会必殺育成法
>http://omc.christian.jp/shinran.pdf
>このトップページに名前のあるI君って、
>『なぜ生きる』の著者と同一人物ジャマイカ?

そのとおり!
親鸞会のみなさん、『なぜ生きる』の次はこれを読もう!


244 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 22:52:34 ID:ve6OK7pO
親鸞会は、唯一絶対の宗教、阿弥陀如来の誓願を正しく伝えているのです。
しかし、他の邪教と同一の範疇、枠組でしか捉えてない人が、多いのが残念です。
これは、人間には、真実を真実と見極められるほどの眼光がないということなのです。
要するに眼が節穴なのです。
私もそのうちの一人でしたが、阿弥陀如来の「必ず絶対の幸福にしてみせる」という広大無辺なお力により
現在、真実の道を進ませていただいている身の幸、喜ばずにおれません。
何とか皆さんも、阿弥陀如来の救いの厳存を知っていただきたいと思うばかりです。
限りなき過去から私たちの生命は苦しみ迷いの世界をへめぐってきました。
ともに仏教を聞き求め、弥陀の誓願に救いとられ、ともに真の幸福、絶対の世界に生きたいものです。



245 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:02:04 ID:joCSpugl
>>244
>親鸞会は、唯一絶対の宗教、阿弥陀如来の誓願を正しく伝えているのです。

そして、これが阿弥陀如来の誓願を正しく伝えるためのマニュアルです。
「親鸞会必殺育成法」
http://omc.christian.jp/shinran.pdf


>しかし、他の邪教と同一の範疇、枠組でしか捉えてない人が、多いのが残念です。
>これは、人間には、真実を真実と見極められるほどの眼光がないということなのです。
>要するに眼が節穴なのです。

親鸞会は他の邪教と同一の範疇、枠組みで捉えないで下さい!
この洗練されたマニュアルは、他の邪教とは桁違いですよ!
「親鸞会必殺育成法」
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

節穴だった眼が、この育成にあえば、開眼されますよ!
(開いてた眼が閉じるような気もするが…)

「親鸞会必殺育成法」
http://omc.christian.jp/shinran.pdf


>限りなき過去から私たちの生命は苦しみ迷いの世界をへめぐってきました。
>ともに仏教を聞き求め、弥陀の誓願に救いとられ、ともに真の幸福、絶対の世界に生きたいものです。

だから、このマニュアル通りに育成されてください!!
「親鸞会必殺育成法」
http://omc.christian.jp/shinran.pdf


246 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:04:22 ID:ve6OK7pO
弥陀の本願に対する理解が浅いからなのでしょうが、
親鸞会の活動を理解できない人がいるようですね。
私に言わせれば、どれもこれも全くスケールの小さいことです。
批判されてる事柄は誤解ばかりなのですが、それが、たとえそうであったとしても、そんなに大きな問題なの?と私は思います。
すべての人ひとりひとりの大問題、後生の一大事こそ、真剣に考えていただきたいことなのです。
「仏教、弥陀の本願を聞いてください」といきなり言ってわかる仏縁深い人は少ないのだから、尊い仏縁を結んで頂けるよう、よく考えて工夫して、誠意を持ってじっくりお伝えするしかありません。
死に際に後悔しないよう、皆様、はやく目を覚まし、親鸞会で聴聞させていただきましょう。


247 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:07:06 ID:osNrpJvR
仏教の目標はもちろん成仏です。
しかし煩悩具足の身、自身を見つめれば見つめるほど、この世でさとりに至ること、
すなわち仏になることは困難であることが自覚されてきます。
そのような絶望の人にさす光が阿弥陀仏の本願だと言えます。
阿弥陀仏はそのような人間であることはわかっていて、だからこそ本願によって、
すべての人を救って浄土に往生させ、そこですぐさま仏にならせようと誓われました。
したがって往生と成仏は同じ意味であるととらえてもいいと思います。
とりあえずは浄土往生が出来るということ、その往生が臨終ではなく生きている間に、
この世で定まること、その喜びと安心が、生き方に影響を与えます。

248 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:09:44 ID:lirpd+oI
>>246
>そんなに大きな問題なの?と私は思います。
大きい問題かどうかは各大学で検討してくれるでしょう。

>誠意を持ってじっくりお伝えするしかありません。
宗教でありながら「宗教ではない」と偽る。
あの手この手で新入生の個人情報(家計のことまで!)を言葉巧みに聞き出す。
こういうの、「誠意」とはいいません。
「画策」、「策謀」、「企み」といいます。

249 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:09:50 ID:ve6OK7pO
親鸞会では、全国各地の仏縁深き若人が真面目に弥陀の本願を求めておられます。
立派で幸せな方たちです。


250 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:15:12 ID:lirpd+oI
s会的「真面目に」とは、
>>4に引っかかることなくお金を出し、人集めの為には嘘も策謀も辞さず、
それどころかこれを推奨され実行すること。

251 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:15:39 ID:ve6OK7pO
考えてみますと、退会されてよりしばらく経過しても、なお親鸞会に思いを馳せ、毎日親鸞会関係の掲示板に目を通され、
また意見されるアンチの方々の姿勢、なんとも縁のある方々です。
ぜひとも、一度でもいいですから、再び法話会場に足を運ばれ、聴聞していただきたく思います。
現在、教学のテキストは新しくなり9冊発行されておりますので、お求めになられ勉強され尊い仏縁を結ばれますことを念じあげます。
「陽気・陰気とてあり、されば陽気をうくる花は早く開くるなり、陰気とて日陰の花は遅く咲くなり。」(御一代記聞書)
法話会場、聴聞の場こそ日向です。
退会された皆さんが、参詣され、再びともに聴聞させていただけることを楽しみにしております。
お互い無常の命ですから、精一杯、光に向かって進ませていただきましょう。

252 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:24:09 ID:iRK6EBsd
ttp://omc.christian.jp/shinran.pdf
この冊子は、これまでの東大の新勧における問題点につ
いて、兒玉本部長が担当のときに、


またK玉さんですか。
おまけに
「親鸞会必殺育成法」
なんて下品な名前なんでしょう。

253 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:26:02 ID:lirpd+oI
>>251
9冊!増えたんですね。その中には
http://omc.christian.jp/shinran.pdfの構成要素も含まれたんでしょうか?

で、経典引用にはどこの出版社のものを使用しているんですか?

254 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:32:11 ID:ve6OK7pO
どのような組織であっても、完璧な組織というものはありえません。
民間の一流企業と言われるものでもそうでしょう。
親鸞聖人や蓮如上人の時代に、アンチの皆さんが生まれ法を求めていたとしても、
やはり同行や弟子たちの言動については、疑問、不満を持っただろうと思います。
あなた方が理想としているような言動、やり方と異なるからといって、それは真実ではない、間違いだと考えるのは浅はかではないでしょうか。
一般社会と同じで、弥陀の本願を求めている人達といっても、皆、逆謗の屍ですから、ケンカもするでしょうし、間違いを起こすこともあるでしょう。
しかし、弥陀の光明、本願の世界というのは、我々の頭で推し量れるような世界ではありませんので、あなた方程度の不平不満レベルのことをああだ、こうだと言ってるのはあまり感心できません。
高森先生は弥陀の御心を正確に説いておられます。
「世の中のこと、みなもってそらごと、たわごと、まことあることなし」の世の中ですが、純粋な気持ちで聴聞に望み阿弥陀さまに思いを馳せていただきたいのです。
取るに足らぬ些細なことをいたずらに誇張するのは、お互い慎みましょう。
出来るだけ他人の長所を発見してほめるようにいたしましょう。

「謗るまじ たとえ咎ある ものなりと 我が過ちは それに優れり」です。




255 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:35:52 ID:iRK6EBsd
どうせ嘘つきマニュアルまで作っている会員のことですから
仏教のことも嘘を教えているのでしょうね。

256 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:46:26 ID:osNrpJvR
往生=成仏なのですよ。往生=死ではない。
しかも、往生は本願力によって達成されるので、往生についても考えない。
だから、淡々と(御恩報謝のまねごとでもしながら)生きるのです。
なまんだぶ、は念仏者の吐息のようなもの。

257 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:46:59 ID:osNrpJvR
お釈迦さまはすでに2500年前に亡くなられておりますので、
その元へ行って、導かれて仏になることは、もはや叶わないのです。
お釈迦さまは、この世で人を導き仏になる道は教えられましたが、
死後に浄土往生して、そこで仏になる道は阿弥陀如来の担当です。
私たち仏教徒は、仏になることを目標とするから、一番確実な方法、
すなわち阿弥陀仏の浄土へ往生し、そこで仏になる道を歩むわけです。
現実を見れば見るほど、今のこの娑婆世界でさとって本当に仏になることは、
時代、環境、そして何よりも自分自身を正直に見つめれば見つめるほど、
とて出来ない私自身であるとの自覚が生まれてきます。

258 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 23:48:54 ID:lirpd+oI
>>254
その言い訳で通じるのなら、およそ「真理」などというものを標榜する宗教団体は
どこであれ、どんな振る舞いも正当化できるでしょうな。

「地下鉄にサリンを撒いたのも、真実を伝えるためだ。
それで人の命が損なわれることがあり、それを非難する者があっても
真実はそんな不平不満に関わりなく存在するのであって、
教団教義に疑問を挟んだり批判をするのは浅はかなことだ。
それよりも我々教団のよいところを見つけて褒めるようにしましょう」
とかね。

259 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:05:12 ID:RIOu3UuS
258さんには、どうしてもわからないのかな?
真実なんだけどな…弥陀の誓願
親鸞会もね。

いつの日かわかっていただけることを願うばかりです。

260 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:07:35 ID:lirpd+oI
>>259
あなたは「わかる」んですね?

261 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:08:38 ID:0lQUtwQR
>>246
>弥陀の本願に対する理解が浅いからなのでしょうが、親鸞会の活動を理解できない人がいるようですね。
>私に言わせれば、どれもこれも全くスケールの小さいことです。
>批判されてる事柄は誤解ばかりなのですが、それが、たとえそうであったとしても、そんなに大きな問題なの?と私は思います。

嘘勧誘はじめ、理解でいない親鸞会の活動は多々あるが、
そもそも、親鸞会の主張する教義に疑問があるのですが。

>>251
>ぜひとも、一度でもいいですから、再び法話会場に足を運ばれ、聴聞していただきたく思います。

その聴聞の内容に疑問を感じて、意見しているのですが。

あなたは、自らの信念によって、「親鸞会の言うことは正しい」と
信じているんですよね。

それとも、自らの信念にとどまらず、親鸞会の主張は、大宇宙の真理であり、
誰もが納得せざるを得ない、反論の余地のない、聞くに値するものですか?



262 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:11:31 ID:RIOu3UuS
まがりなりにもわかってるから聞いてるんだよね。
だって、聞かなきゃ、本当の幸せってどこにもないでしょ。
臨終にブルブル震えて泣きたくないんだよね。
暗い世界に戻っていきたくないよ。
こんな迷いの世界で苦しむのは、もうイヤだからね。



263 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:14:51 ID:6+tqI1BG
兒玉先生も
「仏法を聞かなければ日航ジャンボ機に乗った乗客のように
 泣き、わめき、叫びながら死ぬしかないんだ!!」

とおっしゃっています^^

264 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:14:53 ID:xzbC/qWw
>>259
>真実なんだけどな…弥陀の誓願
>親鸞会もね。
集団単位の人間(凡夫)も「真実」なのがs会教義?
「凡夫にまことはない」と言われてたのは聞いたが、「自分たちだけは違う」ってことか。

そういう傲慢さが
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
こんな人をかどわかすような勧誘マニュアルを横行させてる原因だろうな。

265 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:15:00 ID:RIOu3UuS
親鸞会で説かれている「阿弥陀如来の本願」は間違いなく宇宙の真実ですよ。
いくら真実でも、それがすんなり真実と受け入れられるほどの智慧がないのが私たち人間の愚かなところ、お粗末なところなんだよね。

266 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:17:58 ID:xzbC/qWw
勧誘マニュアルhttp://omc.christian.jp/shinran.pdf をみるまでもなく
>>262のようなレスが出てきてくれると
>>239-240との対比が楽ですむな。

267 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:20:31 ID:RIOu3UuS
わからないのかな〜?
「阿弥陀如来の本願」は間違いなく宇宙の真実ですよ。
聞けば聞くほど真実と知らされます。
もどかしいね、わかってくれない人にわかってもらおうとすることは。
阿弥陀さまも、善知識方のご苦労がしのばれます。



268 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:21:20 ID:0lQUtwQR
>>259
>258さんには、どうしてもわからないのかな?
>真実なんだけどな…弥陀の誓願
>親鸞会もね。

あなたは分かっているのですか?
自分の信念で、「親鸞会こそ、正しい、真実の団体だ」と信じているだけではないですか?

信念をもつこと自体、必ずしも悪いとはいいません。ただ、自分の信念を絶対視することに、問題があると思います。

物事を絶対視すると、批判を受け入れ、学習したり、思考を深めることができなくなると思います。

会員の皆さん、もうちょっと、自分の言葉で、親鸞会で聞いたことを表現する訓練をしたほうがいいと思いますよ。
そして、多くの人に話しをして、批判意見に耳を傾けて、自分の信念をより深く模索していったほうがいいと思います。

マニュアルにばかり頼って、答えが一辺倒ですよね、親鸞会って。宗教って、そういうものでないと思います。

>いつの日かわかっていただけることを願うばかりです。

だから、それほど真実だと確信しているなら、もっと親や親戚、会社の同僚、学校の友人に伝えましょね。
あと、学内勧誘と、社内顕正もね。後輩の育成もしっかりしましょう。

どうも、親鸞会会員の「真実だ!」と胸を張っている姿勢と内心の信仰の深みとにギャップがあるように感じるのは、
私だけだろうか。

269 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:26:32 ID:xzbC/qWw
>ID:RIOu3UuS
>真実なんだけどな…弥陀の誓願
>親鸞会もね。
親鸞聖人ってこんなこというでしょうか?
>真実なんだけどな…弥陀の誓願
>それを伝えるこの私自身もね。


270 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:29:24 ID:RIOu3UuS
深い信仰の人って、なかなかいないということを、まず知ってね。
皆、今にも切れそうな聞法心しかないんだよ。
欲いっぱいの私たち人間が仏教を聞いていること自体が実は、あり得ないことなんだよね。
金儲けや遊びなら喜んで出かけていくけど、こと後生の一大事となると兎の毛の先で突いた程にも思ってない、心がかかんないんだよね。
皆々、ただ阿弥陀さまの本願力に押し出され引っ張られて、聴聞の一本道を泣き泣き進ませていただけるんだよね。

271 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:32:09 ID:gLx9j6GW
おや、アンチがなんかいきいきしてるな。

その調子で社会復帰も頑張れよ。

272 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:35:27 ID:6+tqI1BG
>>271
児玉先生お勤めご苦労様です

273 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:35:52 ID:xzbC/qWw
>>271
アンチ=社会からの脱落者っていう発想はどこからくるの?
社会に顔向けできないようなキャッチセールス並みの勧誘やってることを
改めて社会復帰したらどうかな>s会

274 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:35:59 ID:0lQUtwQR
>>259
>258さんには、どうしてもわからないのかな?
>真実なんだけどな…弥陀の誓願
>親鸞会もね。

>>265
>親鸞会で説かれている「阿弥陀如来の本願」は間違いなく宇宙の真実ですよ。
>いくら真実でも、それがすんなり真実と受け入れられるほどの智慧がないのが私たち人間の愚かなところ、お粗末なところなんだよね。

>>267
>わからないのかな〜?
>「阿弥陀如来の本願」は間違いなく宇宙の真実ですよ。
>聞けば聞くほど真実と知らされます。
>もどかしいね、わかってくれない人にわかってもらおうとすることは。
>阿弥陀さまも、善知識方のご苦労がしのばれます。

これらは、かなり幼稚な発言だと感じる。

本当に後生に悩み、弥陀の誓願を心から聞信する会員なら、
このような言い方はしないだろう。

もちろん、親鸞会には、そんな会員ばかりではないと思うが。

おそらく学生か?
もう少し、思考力を高め、信仰の深みをもつために、以下のHPを読むことをお勧めします。

ジャンヌ 浄土真宗親鸞会について考えるページ
http://homepage1.nifty.com/you/

読んだら、感想と反論を聞かせて下さい。


275 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:39:24 ID:gLx9j6GW
横レスだが、

>それとも、自らの信念にとどまらず、親鸞会の主張は、大宇宙の真理であり、
>誰もが納得せざるを得ない、反論の余地のない、聞くに値するものですか?
なんかよく分からんけど、弥陀の本願は大宇宙の真理だし、これを聞かなかったら
誰も助からない。
しかし、誰もが納得せざるを得ないというのは、必ずしもそうではないだろう。

たとえば、自分が逆謗の者ではないと思っていれば、納得しないだろう。
「仏法も鉄砲もあるか」と根本から仏法を撥ね付ける人も確かに存在する。
無宿善の人と言われるけどね。
そんな人には、納得は無理だよな

276 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:39:24 ID:RIOu3UuS
いつの時代もそうなんだけど、真実を説く人、また求める人は、たいへん孤独なんだよね。
人に迎合すれば、そりゃ楽ですよ。
でも、それでは真の幸福とは無縁で終わってしまいます。
一向専念無量寿仏を不惜身命、叫び続けていかれた親鸞聖人のご一生は孤独そのものでした。
世間からの非難中傷、罵倒、あざけりがたえませんでしたからね。
真実、すなわち阿弥陀如来の誓願をお伝えすることは、自利利他の菩薩行です。
たいへん勇気のある菩薩行ですよ。
阿弥陀様、善知識方の御恩にただただ感謝するばかりです。




277 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:43:36 ID:gLx9j6GW
>アンチ=社会からの脱落者っていう発想はどこからくるの?
君らの生態観察から。

>社会に顔向けできないようなキャッチセールス並みの勧誘やってることを
>改めて社会復帰したらどうかな>s会
社会に顔向けできないのは君らだろうがw
匿名掲示板に逃げ込んで、頭隠して尻隠さず、ってか。

278 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:45:20 ID:6+tqI1BG
児玉=ゴキブリ以下
高森=キチガイ社会のゴミ麻原並

279 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:46:14 ID:gLx9j6GW
>本当に後生に悩み、弥陀の誓願を心から聞信する会員なら、
>このような言い方はしないだろう。
それはそうかもしれんな。

>おそらく学生か?
>もう少し、思考力を高め、信仰の深みをもつために、以下のHPを読むことをお勧めします。
そんなHP見ても信仰は深まらないぞ。
自力の巣窟じゃないか。

280 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:47:46 ID:RIOu3UuS
私は、大きな心で受け入れますよ。
それぐらいの度量は持ち合わせています。
アンチの皆様、いつでも聞法の場に戻ってきてくださいね。
御国の旅をともにせん♪

281 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:47:49 ID:6+tqI1BG
菊谷=自称全国の大学教授

282 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:50:27 ID:RIOu3UuS
しかし、厳しいときは厳しいですよ。
阿弥陀仏の本願を破壊する者への怒りは、信仰のバロメータと言われますからね。
そこは、お忘れなく。

283 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:50:44 ID:xzbC/qWw
>>277
匿名掲示板で生態観察できるのかw
すごい眼力だね。じゃあ俺の仕事先まで知られてるんだろうなコワw

>社会に顔向けできないのは君らだろうがw
はあ。では社会に顔向けしときますよ。
時間を見つけて、母校にコレ↓
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
サークルの参考資料として提出しときますから。
今はもうないかもしんないけどね。

284 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:51:55 ID:gLx9j6GW
>>278
見ろ。これがアンチのレベルだ。

晒しage

285 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:53:21 ID:RIOu3UuS
どんどん提出したまえ。
そんなもん提出されても、ピクリともしないよ。


286 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:53:23 ID:DMjhVZD0
カルトの特徴

1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.組織が信者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

287 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:56:11 ID:JzMt77Kr
>>279
>自力の巣窟じゃないか。

s会こそ自力の巣窟じゃないか。


288 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:56:27 ID:gLx9j6GW
>>286
真実の宗教の特徴もうpしてくれんかね。

カルトに入らないように気をつけるのもいいが、
真実の教えを選ばなきゃいけないからな。

289 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:56:44 ID:WY07dsnq
 

290 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:57:18 ID:xzbC/qWw
>>285みたいなこと言っといて
http://omc.christian.jp/shinran.pdf のリンク先の資料が
公開されないよう働きかけてたりしたら笑えるなw

291 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:57:38 ID:gLx9j6GW
>>283
ほう、感心だな。
君は匿名掲示板から出て行動できるのか。
その調子で頑張れよ。

他の連中も彼を見習え。

292 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:59:13 ID:sUshokEi
>>284
自分がさらされてるのわかっていますか?

>>285
ピクリともしないんだったら
わざわざ
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html
このページに削除要請しないでくださいね^^

「親鸞会様から削除または訂正の要請を頂きましたが


293 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:59:17 ID:xzbC/qWw
>>291
そう?っつか、ここに出てきてるのなんて氷山の一角で、
2ちゃんねるやってない人なんかも口コミとかで
色々言ってると思うけどね。実生活の中で。

294 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 00:59:58 ID:JzMt77Kr
>>282
>しかし、厳しいときは厳しいですよ。
>阿弥陀仏の本願を破壊する者への怒りは、信仰のバロメータと言われますからね。
>そこは、お忘れなく。

s会にのみ、阿弥陀仏の本願が独占されていると思い込んでいるから、
「s会への批判」=「阿弥陀仏の本願への誹謗」思い込む短絡思考。
これこそカルトのカルトたるゆえんです。

295 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:00:46 ID:xzbC/qWw
>>292
既出だったのかw

296 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:01:10 ID:sUshokEi
>>286
すべてに当てはまりますね。
親鸞会は

297 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:02:16 ID:YC9UTh6p
「必殺育成法」? すげえバカなもん作ってるんだな、K玉君よー。
こんなくだらん物つくるのに精を出す暇あるなら、自分が信心決定
するための努力でもした方が良いんじゃないの?

298 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:03:33 ID:0lQUtwQR
>>279
>>おそらく学生か?
>もう少し、思考力を高め、信仰の深みをもつために、以下のHPを読むことをお勧めします。
>そんなHP見ても信仰は深まらないぞ。
>自力の巣窟じゃないか。

信仰が深まるというか(言い方がおかしかったかな)、一つの考えを示してくれている。
ちなみに、この主張(「親鸞会の教義が真実」との主張は、科学的根拠があるわけではなく、あくまで信念により信じているにすぎない)
に対して、何か「反論」ありませんか?

自力の巣窟って言い方は、抽象的で分かりにくいので、聞いてみました。


>280
>私は、大きな心で受け入れますよ。
>それぐらいの度量は持ち合わせています。
>アンチの皆様、いつでも聞法の場に戻ってきてくださいね。
>御国の旅をともにせん♪

280ID:RIOu3UuSさん、あなたの意見こそ、聞いてみたいです。
いかがですか?

会員は「ジャンヌ http://homepage1.nifty.com/you/ 」の主張を、
どのように消化しているのか、知りたいので。

まさか、忘却のかなたってことはないですよね。


あと、アンチっていってもいろんな人がいますよ。
野卑な言葉を並べるだけでなく、建設的な意見で批判すればいいと私は思うが。



299 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:12:50 ID:gLx9j6GW
>「s会への批判」=「阿弥陀仏の本願への誹謗」思い込む短絡思考。
>これこそカルトのカルトたるゆえんです。
カルトは君だよ。
そんな方程式など使わなくても、君らが本願を誹謗していることは明らかだ。
真実ではないなどと言うのは疑っているということ。
弥陀の本願まことを破る、破仏法の輩なのだから。

>ちなみに、この主張(「親鸞会の教義が真実」との主張は、科学的根拠があるわけではなく、あくまで信念により信じているにすぎない)
>に対して、何か「反論」ありませんか?
まぁよく分からんけど、科学的根拠というとないんじゃないのか。
仏教は科学に収まりきらないからな。


300 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:13:18 ID:0lQUtwQR
>>285
>どんどん提出したまえ。
>そんなもん提出されても、ピクリともしないよ。

いや、そんなに刺激しないほうがいいと思うが。
君は学友部員?

おそらく、親鸞会講師部内では、学友部は問題になると思うぞ。
「あんな資料を公表されちまって、学友部はなにやっとるんか!!」と。
支部には、おそらくあんな露骨な資料ないしね。

あの資料により、あれが親鸞会のすべてだと理解されるからな。

君が会員なら、どんどん提出したまえなんて、言わないほうがいいと思うが。
それとも、K玉先生に「僕、2ちゃんで、言ってやりましたよ!」て報告すれば?
おそらく、これからもっとエグい資料がでると思うぞ。


301 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:16:05 ID:YC9UTh6p
横レスだが
>>299

>仏教は科学に収まりきらないからな。
      ↑
学=客観的に物事を見る態度。じゃあ、仏教は感情的、主観的に物事を見ても良いのかな?

302 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:16:35 ID:sUshokEi
K玉ってこんな顔?

ttp://www.masukomi-kakekomi.com/s-club/list/photo/2

303 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:17:24 ID:0lQUtwQR
>>299
>>ちなみに、この主張(「親鸞会の教義が真実」との主張は、科学的根拠があるわけではなく、あくまで信念により信じているにすぎない)
>>に対して、何か「反論」ありませんか?
>まぁよく分からんけど、科学的根拠というとないんじゃないのか。
>仏教は科学に収まりきらないからな。

ID:gLx9j6GWさん、「科学的根拠があるわけではなく」についてのあなたの意見はなんとなく分かりました。
では「あくまで信念により信じているにすぎない」については?
反論、容認など、どうぞ。

304 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:18:44 ID:gLx9j6GW
>>301
仏教学っていう言葉しってる?

>>302
アンチのレベルがどんどん低下しているような気がするよ。
ま、所詮2ちゃんねる、元々決して高くはなかったがな。

305 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:20:46 ID:YC9UTh6p
>>304
言葉は知っているがどんな意味かはしらない。

306 :元々ぼら夫:2005/10/11(火) 01:21:33 ID:qi+hBv3u
起きちゃった。
>>会員サンへ
因果の道理を信じているなら、嘘ついたら、つかれた人は嘘ついた人を信用しなくなる。
っつ〜のは理解できるよね?たとえ、真実を伝えるためという大義のために
嘘をついた、としても、これは逃れられない原因と結果でしょ。あなたがたは
人が人として生活する最低限のルールを破ってしまったの。信頼という絆を
壊してしまったの。夢物語も時として真実を語ることがあるけど、
君達につきつけられているのは、夢物語なんかじゃない。しでかしてしまった現実やで。


307 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:27:02 ID:JzMt77Kr
>>299
>そんな方程式など使わなくても、君らが本願を誹謗していることは明らかだ。
>真実ではないなどと言うのは疑っているということ。
>弥陀の本願まことを破る、破仏法の輩なのだから。

なんのことはない。
ただの新興宗教並みの脅しジャマイカ。
頭8つに割れるぞ!の同類。
「そんな方程式など使わなくても、君らが本会を誹謗していることは明らかだ。
s会教義が真実ではないなどと言うのはT森会長先生疑っているということ。
s会の絶対服従組織を破る、破仏法の輩なのだから。 」

308 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:31:04 ID:0NZ4+3Z2
>>170の資料はすごいな。
俺はとっくにs会との関わりは絶ったけど、いま改めて回想してみると
何だか先輩方の様子がぎこちない感じだった気がする。
それは自分の意志で行動しているのではなく、すべてが「あのマニュアル通りに動かねば…」
というところに原因があったのですね。

309 :元々ぼら夫:2005/10/11(火) 01:40:53 ID:qi+hBv3u
この際だから、言っておく。葬儀に法外なお布施とるアフォ坊主。
自分の欲望にまかせて事件を起こし、それがどんな影響を及ぼすのかさえ、想像できないアフォ宗教家。
s会みたいに入会させるためには信頼関係もぶっこわしてもok。
人様の弱味につけこんで、宗教かたって奴隷作成するアフォ新興宗教。
宗教の権威を利用して、自分達のイデオロギーを押し付ける人たち。
皆様がたのお陰をもちまして、日本における宗教に対する信頼は地に堕ちました。
これも因果の道理やね。悲しいけど。

310 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:41:27 ID:0NZ4+3Z2
兼部カット対策はあったがセックスカット対策はなかったのが
笑える。

311 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:45:06 ID:sUshokEi
会員のみなさんは
他人の人生をメチャクチャにするために
なぜ生きるとともにこれも穴も開くほど読みましょう


親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

312 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:50:52 ID:C8quddkT


313 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 01:52:49 ID:C8quddkT
ミスったm(__)m

314 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 02:15:52 ID:FD/g97BO
660 名前:名無しさん@3周年 :04/11/06 15:52:54 ID:jdf89NNT

オオカミ少年のはなしって知ってますか?
嘘つき少年がだれにも信用されなくなって、ハブにされた話。
少年のたったひとつの真実を、村人たちは なんの根拠もなく否定したから悲劇がおきたよね。
でも少年には悪いが 嘘ついちゃ信用されないのは、当たり前。
このお話の教訓は、真実如何の大切さじゃなくて、信頼の大切さ。
s会は信頼ある行為をしていますか?

315 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 05:50:41 ID:DSNsGsP1
信心決定せずは、今度の報土の往生は不定なり。

信心決定しなければ、絶対に阿弥陀仏の浄土に往生することはできぬ、
と教えられたお言葉です。
信心決定について語り合われているのかと思ったら違ったの?


316 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 06:04:35 ID:DSNsGsP1
アンチもシンバも、どうすれば信心決定出来るかっていう話で
盛り上がれば?

といっても、自分がついてきた嘘を棚に上げて、
嘘つきだとか一点張りで耳を傾けない人たちとは
難しいのかな?



317 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 06:08:00 ID:DSNsGsP1
>>294

>s会にのみ、阿弥陀仏の本願が独占されていると思い込んでいるから、

なんということを……
弥陀の本願に底入れをして。十方衆生が相手の本願ですぞ。
といっても、仏教を正しく聞けていないアンチには
分からんのか?????
しかし、仏法を破壊することが、どれだけ恐ろしい罪なのか
分かっていっているのかな?分からんのだろうけど。

318 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 06:19:34 ID:xzbC/qWw
出勤前に聞いておくか。

親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
↑これに疑問を持ち批判することは、「阿弥陀仏の本願」を誹謗することと同義ですか?


319 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 08:08:21 ID:JzMt77Kr
>>317
>なんということを……

気に入らなかった?
しかし、s会にのみ無二の善知識がいて、
s会以外では真実は説ききる方はいないっていうじゃな〜い。
たいして探しもせずにね。
s会以外で弥陀の本願は説かれていない、というのと何処が違う?

320 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 08:45:05 ID:fu8dUxct
>>170
こんなんあったんですね・・・・・
今までなんとなく辞めずらいので参加してきましたが、
これで辞める決断ができました。


321 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 09:01:41 ID:E5zimJ8O
>>317
>しかし、仏法を破壊することが、どれだけ恐ろしい罪なのか
>分かっていっているのかな?分からんのだろうけど。

まったくだ。
きっと絶対服従体制のもとで、思考停止しているからわからないのだろう。
s会は、嘘を平気でつきまくって配慮とか誤魔化しては
仏法を破壊してきたわけだが、
>>309>>314などをみてもわかるように、
近い将来、その悪果を思い知ることになるだろう。

>>318の質問とかぶるが、

親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
これに対する批判は、法謗罪になる、といいたいの?
なにか反論してみなさい、>会員

322 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 09:48:03 ID:EmCXZu12
>>277
> >アンチ=社会からの脱落者っていう発想はどこからくるの?
> 君らの生態観察から。

これはちょっと偏った見方

>278
 みたいな書き込みばかりならそうなるでしょうが


323 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 09:57:26 ID:EmCXZu12
どのような組織であっても、完璧な組織というものはありえません。
民間の一流企業と言われるものでもそうでしょう。
親鸞聖人や蓮如上人の時代に、アンチの皆さんが生まれ法を求めていたとしても、
やはり同行や弟子たちの言動については、疑問、不満を持っただろうと思います。
あなた方が理想としているような言動、やり方と異なるからといって、それは真実ではない、間違いだと考えるのは浅はかではないでしょうか。
一般社会と同じで、弥陀の本願を求めている人達といっても、皆、逆謗の屍ですから、ケンカもするでしょうし、間違いを起こすこともあるでしょう。
しかし、弥陀の光明、本願の世界というのは、我々の頭で推し量れるような世界ではありませんので、あなた方程度の不平不満レベルのことをああだ、こうだと言ってるのはあまり感心できません。
高森先生は弥陀の御心を正確に説いておられます。
「世の中のこと、みなもってそらごと、たわごと、まことあることなし」の世の中ですが、純粋な気持ちで聴聞に望み阿弥陀さまに思いを馳せていただきたいのです。
取るに足らぬ些細なことをいたずらに誇張するのは、お互い慎みましょう。
出来るだけ他人の長所を発見してほめるようにいたしましょう。

「謗るまじ たとえ咎ある ものなりと 我が過ちは それに優れり」です。

324 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 10:52:00 ID:i4y5xYAC
>>323 それで、自分の宗教組織の大いに問題ある欠点には目をつむって、反省も
しようとしないんなら、自浄能力を失って行くばかりですよ

私は脱会してから、s会のおかしいところが色々と解るようになりました
カルトやマインド・コントロールの本とか、優れた宗教家の本も読むようになって、
s会で勧められてる思考停止・無条件服従・嘘つき勧誘奨励がいかに人間の大事な
部分を破壊するかっていうのも判ります

325 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 12:07:01 ID:DvDCvecm
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
http://omcc.jp/shinrankai.html

いよいよ日本でも屈指のカルト宗教とのファイターが、
親鸞会に対しても救出活動を始めたって事なんだろうね。
資料を載せられることよりも、そっちのほうが親鸞会にとっては
「痛い」事なんじゃないかな。

さまざまな理屈をつけて嘘勧誘や、マインドコントロールを正当化してきた、
報いが親鸞会にも来たんだろう。
まさに、因果の道理狂いなしだね。
それとも、これに関してだけは「法難」で、因果の道理には関係なしですか?

私が学生のときには、「真実にマインドコントロールされるなら幸せだ」って、
当時の学生部長さんがおっしゃっていましたよ。
まさにオウムと同じカルトの論理ですね。
かんばってください。

326 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 12:07:28 ID:E5zimJ8O
>>323
>取るに足らぬ些細なことをいたずらに誇張するのは、

親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

これが取るに足らぬ些細なことだとおっしゃるのでしょうか?
しかも、誇張ではなくs会が強引な勧誘で使用してきた資料そのものでしょ。
そんなことすらわからないなんて、>>324さんのおっしゃるとおり
思考停止・無条件服従・嘘つき勧誘奨励によって
「人間の大事な部分」が既に破壊されてしまっているのでしょうか。

>「謗るまじ たとえ咎ある ものなりと 我が過ちは それに優れり」

責任回避論の詭弁でしょうか?
個人単独の行いにおける過失と、組織が集団で行った過失とを
ごちゃ混ぜにしてはいけません。
集団で行った過失の結果は甚大であって、責任というものが当然生じます。
社会的にも当然制裁を受けなければなりません。
因果の道理です。


327 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 12:09:12 ID:PIr4ILd3
この質問前にもしたと思うが…
>>323
教えが正しければ何をしても許されるんですか?

328 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 12:09:13 ID:DvDCvecm
ちなみに、例のマニュアルですが、
印刷して母校の学生課に郵送しましたよ。
親鸞会の勧誘についての決定的な証拠として、
そこらじゅうでコピーされ使われるだろうね。

さて、学生部のみなさん、どうしますか?

329 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 12:25:49 ID:At4MNqvt
s会の乱暴にはホント困ったものだ

330 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 12:48:28 ID:T8aMf6Pb
>>327
たしか、真実を伝えるためであっても、嘘をつくのは悪になるとK玉さんは何年か前の震撼会合で言ってましたよ。その例として出されていたのは、他大学での勧誘で、そこの大学の学生だと新入生に言うことだったと思います。

331 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 13:42:12 ID:l2VlD4Tt
>>307
また、勝手に言い換えて批判か。
意味がないだけでなく、自分の愚かさを晒すことになるから
やめといたほうがいいと思うよ、思考停止アンチ君。

>>309
君自身の反省はないの?
坊主のなかに入ってるのか?

332 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 13:45:35 ID:l2VlD4Tt
>>318
同義ではないな。
だが、真実ではないという立場に立っていうのなら、謗法。

333 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 14:11:21 ID:mkYKKtyY
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
こんなカルト勧誘マニュアルまがいの下らんものが「真実」???

334 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 14:18:33 ID:mkYKKtyY
>>328乙〜。
今大学のPCルームで見てるから、
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
これプリントアウトして今から学生課持ってくわ。
同じ大学じゃなきゃいいケド^^

335 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 15:13:22 ID:E5zimJ8O
>>332
>ID:l2VlD4Tt

K玉さん、おつとめご苦労様であります。

336 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 15:58:05 ID:DvDCvecm
>>334
関西の某国立大学です。

337 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 16:14:26 ID:mkYKKtyY
>>336西と東で(><)人(><)ナカーマ!
関東方面の私大です。

338 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 16:18:55 ID:DvDCvecm
>>337
というわけで、親鸞会の犯罪を暴くために一致団結して頑張りましょう!
来年の春はこのマニュアルを学内に張りだしてもらおっかな?
在学生の後輩もいるし。

裏表のない、善の勧めの団体が親鸞会ですから、
内部資料が公表されてもなーんにも問題はないはずですよね。

339 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 16:38:24 ID:mkYKKtyY
>>338
そうしましょう。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
については、私が昔勧誘で行ったことのある大学の事務局に向けても、
「勝手に入り込んで宗教団体の勧誘してすみませんでした」とお詫びの意を添えつつ
送付しておきます。

既に卒業されている方も、四月に勧誘されちゃったよという新入生も、
http://omc.christian.jp/shinran.pdfの他にも
こういった内部資料が手元にあれば、まずは大学に情報提供して
学生に広く公開されるようにしましょう。

340 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 17:36:24 ID:mkYKKtyY
「ウチは開発中で未届けサークル状態だ」とか
「昔開発に来てて出会ったが、今は来なさそう」とかいう場合でも構いません。

直接サークルや構成員に手が及ばなくても、
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
「うちの学生を相手にこんな勧誘をしている宗教団体がいる」ということを伝え、
それに応じて対応してくれるように促しましょう。
ともすれば、サークルに直接注意をするよりも
立てカンバンや掲示板(ネットじゃなくてキャンパス内の)で
詳しい警告文がでるなどしたほうが、より耳目を集める結果になるかもです。
直接貼ってよければ、貼ってしまうのもいいですね。

うちの大学は大体そんな感じのとこなんだけど、
最初に出てきた職員さんに色々話をしていたらイキナリ「え?宗教団体!?」と吃驚した模様。
危機感薄杉w(そんなんだから狙われるんだっつの)
その声に引かれて数人の職員さんも集まってきて囲むように資料を見てた。
リンク先でも見てもらい、出所の確認も。
s会が削除要請を出した経緯の記述は、結局ソースとしての信憑性を高めただけだったようだ。
妙に濃い顔の年配職員が、眉をしかめながら
「必ず何らかの措置をとります」って言ってくれた。

来年の春あたり、どんな対応が来ますかな。

341 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 17:49:21 ID:DvDCvecm
>>340
>リンク先でも見てもらい、出所の確認も。
>s会が削除要請を出した経緯の記述は、結局ソースとしての信憑性を高めただけだったようだ。

住所も名前も公開している、信頼性のあるサイトからの情報というのが大きいですね。
ちゃんとしたキリスト教団体の牧師さんだし。

とはいえ、本願寺が今までどうしてこういうことをしなかったのか不思議です。

このスレを見ている皆さんも、
手元に生かせる資料があれば、
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html
のメールアドレスか住所に送りましょう。
親鸞会も、何しろ真実の団体ですから、
自分たちの本当の姿が明らかにされるのは大歓迎なんじゃないですか?

342 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 17:52:53 ID:DvDCvecm
一応関西で親鸞会が活動している大学名を列記しますね。

京都大学
大阪大学
神戸大学
大阪府立大学
京都工芸繊維大学
近畿大学
関西大学
関西学院大学
立命館大学
同志社大学

ほかにもあったような気がするけど思い出せん
在学生の人、情報キボン。
大学のメールアドレスに送るだけでも効果はあると思いますが、
そこの学生が直接学生課に行くのが一番いいと思います。

343 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 17:57:30 ID:AVuJh1W6
>>341-342
GJ!

344 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 17:58:41 ID:AVuJh1W6
あっ、>>340の方がGJ!

345 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:07:53 ID:ziCapN3w
自殺をする人がいれば、誰でも止めようとするでしょう。
しかし、「では、なぜ、死んではならないの?」と聞かれたら、
どう答えるでしょうか?
せいぜい、「親が悲しむ」「君の命は世界にたった1つしかないんだ」
「生きていればそのうちいいことあるよ」と慰めるだけです。
「じゃあ、あなたは、何かいいことありましたか?」と聞かれて、
言葉を失ってしまう人も少なくないでしょう。
そういえば、いつまでたってもいいことなどない。
容赦ないリストラの波が押し寄せ、精神科クリニックやカウンセ
リングは人でいっぱい。「いのちの電話」も深刻な人手不足で、
景気回復しても自殺は一向に減りません。


346 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:09:41 ID:T8aMf6Pb
記憶している限りで、過去5年以内に、S会会員がいた(いる)大学は、以下の通り。
○関東・甲信越
筑波、埼玉、千葉、東京、電気通信、信州、山梨、新潟、慶応、早稲田、日本、明治、立教、上智、東京理科、自治医科、山梨学院
○東海
名古屋、名古屋工業、愛知県立、岐阜、中京、愛知学院、名城、中部、朝日、東海女子
○北陸
富山、富山医薬、金沢、福井、富山県立、金沢学院、金沢工業、福井工業
○近畿
京都、京都工芸繊維、大阪、大阪外国語、大阪府立、大阪市立、神戸、同志社、立命館、京都女子、仏教、関西、近畿、関西学院、 ○中国・九州
岡山、九州、岡山理科

※S会会員がいる(いた)かは不明だが、勧誘が行われた大学
北海道、東北、三重、広島、香川、宮崎、琉球など

347 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:10:33 ID:ziCapN3w
>>345
現在、日本の年間自殺者数は、年間3万人以上の高水準が続いています。
世間体を考え、「不慮の事故」と報告される隠れ自殺者も多いから、
実質はもっと増えるでしょう。交通事故の3倍〜4倍もの人が自殺で命
を落としていることになります。
世界ではどうでしょうか。調査できる限りでは、年間約78万6千人の
自殺者があると言われています。うち、中国がその3分の1を占め、
女性の自殺者の過半数が中国人女性と言われています。
中国では相次ぐ自殺者に、国内初の「自殺予防センター」が設立されま
した。これによって何千人もの命が救われたといいます。ところが、
立志者が、遺書も残さず首吊り自殺をしたのです。10年近く、献身的
に自殺を止めてきた人が、です。
他人には「死ぬな」と言っていても、耐えられぬ苦しみに直面した時に
は、日頃のどんな信念も、羽毛の如く飛び去ってしまうのです。


348 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:12:30 ID:AVuJh1W6

>>1
>最近とても思考停止としか思えない荒らし行為をする人がいます。

君のこと?> ID:ziCapN3w

349 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:13:02 ID:DvDCvecm
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html
この人って青春を返せ裁判についての資料も載せてるね。

ひょっとして、今後の成り行き如何では、
親鸞会を相手に訴訟を起こすつもりなんじゃないだろうか。
内部資料が流出しているところを見ても、
脱会者が背後にいることは明らかだし。

350 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:13:46 ID:ziCapN3w
>>347
バブルと共に一世を風靡したビジュアル系バンド、元「X JAPAN」
のhide(松本秀人氏)が自殺したことも思い出されます。
頽廃的な若者たちに、音楽で生きる希望を与えただけでなく、
骨髄バンク推進にも挺身していました。
「頑張って生きようって歌ってたヒデが、どうして死んじゃったの?」
テレビでは号泣するファンの姿がありましたが、他人を励ます
どんな言葉も、自分の死へのブレーキにはならなかったことを
物語っています。
それは、「なぜ死んではならないか」に明確な答えがないから
に他なりません。どれだけ真剣に自殺防止を論じても、これが
抜ければ、真の自殺防止にはならないのではないでしょうか。
親鸞聖人のみ教えに、その回答があるのです。


351 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:18:58 ID:DvDCvecm
>>346
GJ!
上記の大学に通っている人は、資料を印刷して、
学校当局に通報してください。

>>340
を参考にしてください。

メールで送信できる人は、メールでもお願いします。
来年は被害者を一人でも減らせるよう頑張りましょう。

352 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:27:25 ID:C8quddkT
思考停止って、
人生の目的を考えられない人の事だよね

353 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:29:39 ID:mkYKKtyY
ID:ziCapN3wさんは
>>239の実演例を示してくれてるつもりかなw乙です〜。

皆さん、自大学へは直接自分で赴くのが一番です。
>>342の言う通り、やはり在学生の生の声のほうが、
職員などには届きやすいでしょうから。
まず自らの大学に伝え、そして他の大学にもメールや郵送で伝えあいましょう。
そうして「真実」の勧誘マニュアルを全国の大学事務局にお知らせしましょうw!
頑張っていきまっしょい!


354 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:35:34 ID:E5zimJ8O
>>352

いえ、ちがいます。
思考停止とは・・・・・・

たいして人生経験もないくせに、深く考察もせずに、マニュアルに基づいた
他人の言説に乗せられて人生の目的を机上で早々と一つにきめつけて、
他の人生を軽率にも否定してしまい、自分の人生の可能性の芽を早々と
摘み取って切り捨て、組織や特定の個人に対して無条件絶対服従を
誓うような人のことをいいます。

355 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:35:43 ID:mkYKKtyY
>>352
人生の目的や意味について「考える」のは、本来誰でもできるのだが、
「こうとしか考えられない」ようになってしまうorなるよう仕向けられるのがs会。

356 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:42:58 ID:URULX91b
うちの大学の場合、学生センターのお偉いさんが会員らしく、
下手すりゃマークされてしまうんだが、どうやって届ければいい?
妙案求む。


357 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 18:51:28 ID:DvDCvecm
>>356
どこの大学ですか?

お偉いさんが会員といっても、
一般の会員は学生部の勧誘についてあまり知らない場合もありますので、
マニュアルを見て、会に対して疑問を持つということも考えられます。
とにかく、出してみてください。

同時に信頼できる教授に提出するのもありかと思います。

358 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 19:04:48 ID:+S4ooG8N
>>352
思考停止とは、対話ができないということです。

359 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 19:06:29 ID:+S4ooG8N
情報が脳内だけでループして、自己完結してしまっている状態のことです。
コンピュータでいうエラーの状態ですね。

360 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 19:07:52 ID:mkYKKtyY
>>357
>同時に信頼できる教授に提出するのもありかと思います。

いい案だと思います。
学内のパワーバランスでいえば、専任教授>>>事務方の図式になっているので、
まずは>>356のゼミ担当教員や学年主任などで教授クラスの教員に資料を持って相談にいくのもいいでしょう。

361 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 19:21:33 ID:quznA2jK
まとめて各大学の学生課にメールすればいいんでしょうか?

362 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 19:43:42 ID:0lQUtwQR
これだけ、ネット上で話題になり、現実問題として、全国の大学の学生課への
告発劇が起きれば、親鸞会学友部も終わりだろうな。

親鸞会の輩出母体である学友部が小さくなるほど、
親鸞会の勢いもそれだけ弱くなる。

やはり親鸞会を支えているのは、学友部出身者が多いからな。
すぐにではなくとも、数年たてば、親鸞会も消えてなくなるかもしれない。
風前の灯か…。

今頃、学友部では大問題になっているだろうな。
対策会合とかやっているんだろう。

>>330
>たしか、真実を伝えるためであっても、嘘をつくのは悪になるとK玉さんは
>何年か前の震撼会合で言ってましたよ。その例として出されていたのは、他大学での勧誘で、そこの大学の学生だと新入生に言うことだったと思います。

でも、やっぱり最初からやり方が間違っていたのだろう。

「今にして心から覚めなければ、親鸞会は地上からなくなるだろう」
親鸞会よ、吉川英治の言葉に耳を傾けよう。

本願寺を笑えない親鸞会…歴史は繰り返す。

363 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 19:53:37 ID:0lQUtwQR
>>285
>どんどん提出したまえ。
>そんなもん提出されても、ピクリともしないよ。

これ言った奴、今頃後悔してるだろうな。
あきらかに、アンチを刺激して、最悪の結果になってるし。

>>300
>>どんどん提出したまえ。
>>そんなもん提出されても、ピクリともしないよ。

>いや、そんなに刺激しないほうがいいと思うが。
>それとも、K玉先生に「僕、2ちゃんで、言ってやりましたよ!」て報告すれば?

笑えるな。もう報告した?

>おそらく、これからもっとエグい資料がでると思うぞ。

もっとエグイって、どんな資料なのか?

親鸞会がつかれると、一番痛いのは、どこだろう?




364 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 20:00:42 ID:3jFXHvbu
フジで桜井よしこ先生が人権擁護法批判キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

今朝のフジの報道2001で桜井よしこ大先生が人権擁護法と古賀誠を大批判!!!


「人権擁護法は取り締まりの基準が曖昧すぎる」

「外国人でも人権委員になれる制度は危険」

「人権委員の独断によって言論が弾圧される恐れがある」

「人権擁護法と外国人参政権を推進する古賀誠を公認して、反対している平沼さんを非公認にする小泉はおかしい」


本気で国民の幸福について考えてくれている言論人は桜井よしこ先生だけですね!!

桜井よしこ先生に総理大臣になってほしいと真剣に思いました。
桜井先生ありがとう。・゚・(ノД`)・゚・。

365 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 20:00:43 ID:0lQUtwQR
>>303

>>ちなみに、この主張(「親鸞会の教義が真実」との主張は、科学的根拠があるわけではなく、あくまで信念により信じているにすぎない)
>>に対して、何か「反論」ありませんか?
>まぁよく分からんけど、科学的根拠というとないんじゃないのか。
>仏教は科学に収まりきらないからな。

>ID:gLx9j6GWさん、「科学的根拠があるわけではなく」についてのあなたの意見はなんとなく分かりました。
>では「あくまで信念により信じているにすぎない」については?
>反論、容認など、どうぞ。

だまったままだが、容認ということでいいか?

親鸞会風に言えば…、

10月13日中に解答がなければ、
「わたくし親鸞会会員は、『親鸞会の主張は正しい』と自らの信念により
 信じているにすぎません。別に科学的根拠もなく、大宇宙の真理でも何でもありません。
 これに異論はございません」

となるかな。

会員の人で、異論がある人、なんでもどうぞ。

366 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 20:06:13 ID:3jFXHvbu
【国際】シュワルツネッガー知事の拒否で、カリフォルニア州の「反日教科書」法成立せず

いわゆる「南京大虐殺」など、旧日本軍の残虐行為をカリフォルニア州の
教科書に書き込むことを目的とした法案に、シュワルツェネッガー知事が署
名を拒否しました。

この法案は、州の中学高校で使用される教科書について、第二次大戦中
にアジアで起きた出来事に、もっと分量を割くことを求めるもので、先月、州
議会を賛成多数で通過していました。提案者の議員は教えるべき具体例
として、いわゆる「南京大虐殺」を挙げていました。法案を後押ししたのは、
日本の常任理事国入り反対の署名活動を展開した在米の中国人団体
らで、「南京大虐殺」などの旧日本軍の残虐行為をアメリカで歴史的事実
として定着させることが、推進派の最大の目的でした。しかし、拒否権を持
つシュワルツェネッガー知事は7日、「アジア諸国の役割について学習すること
は、すでに認められている」として署名を拒否し、法案は成立しませんでした。


367 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 20:16:53 ID:3jFXHvbu

★沖縄の日本帰属に疑義=戦後の返還、根拠欠く−中国誌

・中国の国際問題専門誌・世界知識の最新号は、沖縄の日本帰属をめぐる歴史的
 経緯を紹介した専門家の論文を掲載。この中で、「戦後の日本による米国からの
 琉球接収は国際法上の根拠を欠き、その地位は未確定のままだ」と主張した。

 中国のメディアに沖縄の日本帰属に疑問を呈する論文が登場するのは異例。
 中国は沖縄県尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権などを日本と争っている。
 日本側主張の基礎となる沖縄の帰属についても問題点を指摘し、日本側を
 揺さぶることが狙いとみられる。 

368 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 20:32:54 ID:quznA2jK
今夜もK玉よありがとう

369 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 20:33:45 ID:quznA2jK
K玉よ今夜もありがとう
だった

370 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:24:39 ID:RIOu3UuS
せっかく親鸞会にてありがたい尊い不思議な仏縁を結ばれながら、
一時的に御縁の遠のかれておられる方々のお姿、ご発言を見るたびに、
私は、何とか何とか阿弥陀仏のご恩徳をわかっていただきたい、
再び聴聞していただきたいという思いで一杯です。
ともに聴聞させていただいた法友が聴聞の場におられないのは、まことに悲しく寂しいことだなぁと心を痛めております。
皆様は、毎日、何を求めて生きておられるでしょうか?
私も一時、聴聞から離れていたことがございました。
世間事におわれ、五欲を追い求めている状態でした。
しかし、身近な人の死が縁となって再び聴聞させていただいております。
私たちの命は、本当にはかない、無常は迅速であると痛いほど知らされたからです。
あれが欲しい、あれがしたい、こうなりたいと、欲にふりまわされておりましたが、
死んでゆくときには何一つもってゆけないのだ、
世間事でいろいろ頑張ったからといっても、何一つ残らないではないかと改めて感じたのです。
ただ、一つ残るのは、「聴聞会場で何度も阿弥陀仏の誓願を聞かせていただいたなぁ」という仏縁だけではないかという思いになりました。
そして、どうして、私は不思議な仏縁を結ぶことができたのかということを考えたときに、思い起こされましたのは、「必ず絶対の幸福にしてみせる」と命をかけて誓われている「阿弥陀如来の大慈悲心」でありました。





371 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:25:11 ID:RIOu3UuS
さらに、なぜ私が真実の仏法に巡り会えたのかと考えたとき、私に直接、いろいろ工夫して仏法を伝えてくだされた多くの方々がいらっしゃったからだと法友の顔が浮かび、感謝の気持ちも起きてきました。
真剣に聞こうとしない私の後生を案じて粘り強く一向専念無量寿仏を伝えてくださいました。
しかし、では、その方々は、どうして仏教を聞かせていただけたのかということに思いをはせたとき、高森先生の不惜身命のご苦労があったからだと、そのご恩を知らされました。
「高森先生は、無上仏(阿弥陀如来)の御心を説き切っておられるし、正本堂、『なぜ生きる』、『世界の光親鸞聖人』…、何から何まですべては用意されているではないか。あとは、私が聞くか聞かないかだけの問題ではないか」と反省させられたのです。
また、さらには、親鸞聖人、釈尊のご苦労にさかのぼり、結局は「私ひとりを救わん」とする阿弥陀如来の広大な御恩によるものと知らされ、涙せずにおれなかったのです。
私たちの「苦しみ悩みの根元」は「死んだらどうなるかわからない、真っ暗な心」です。
「無明の闇」といわれます。
この「苦悩の根元」を断ち切らない限り、どうもがいても、次から次へと苦悩が生じてきます。
そして、人生は、はかなく、むなしく終わってしまいます。
また、死後には、たいへんな一大事があります。
これは、作り話でもなければ、おとぎ話でもありません。
他人事でもなければ、ひとごとでもありません。
ほかならぬ自分自身のこと、我が身の問題なのです。
苦しまなければならないのが他人であるのなら、自分は遠くから眺めて笑っておれるかもしれません。
しかし、自分が苦しまなければならないと知らされれば楽にはなっておれないはずです。
いやでもその解決に必死になるはずです。



372 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:26:34 ID:RIOu3UuS
どんな人でも、仏教を真剣に聞き求めていきますと、「自分の本当の姿」を阿弥陀如来のお力によってハッキリと知らされます。
「まことの心が微塵もない己の姿」がハッキリ照らしだされるのです。
「堕ちるに間違いない自分である」とツユチリほどの疑いもなくハッキリいたします。
と同時に「そんな者をお目当ての弥陀の本願、本当じゃったぁ!」と「助かるに間違いなし」とハッキリいたします。
弥陀のジカの呼び声を腹底に聞いた一念で大安心・大満足の永久に変わらない、壊れない、崩れない、死が来ても微動だにもしない「絶対の幸福」に救いとられます。
「阿弥陀さま、申し訳ありませなんだ、このような者をよくぞこの身にしてくだされた」と泣くよりほかにないのです。
阿弥陀如来は、まことの心の全くない私たち、仏教を聞こうという気のさらさらない私たちを強い強いお力で引っ張って、押し出されておられます。
「何とか何とかわかってくれよ、真実を聞き求めてくれよ」と。
「必ず本当の幸福にしてみせる」と全力をあげておられます。
正信の方は少なく邪信の方が多い今日です。
しかも正信の方々は、邪信の人々に必ず刃をむけられている今日です。
ですから真に法を求め真に正法を聞かんとする方々は、煙の立ち上がるところに火があるが如く、誹謗の煙のあるところに正法の火のあることを知っていただきたいと切に念じあげます。
よくよく後生の一大事を心がけ、火の中、水の中をかき分けても聞かんとの決心が肝要です。
叩けば門は開かれるのです。
一人でも正信に帰入し、また一人でも多くの人々の手を引き道に入らしめられることを念じあげます。
謗る人も疑う人もやがて阿弥陀如来の慈悲に摂取せられる時の一日も片時も速からんことを念じあげます。
真実の仏教を伝えることは、すばらしい自利利他の菩薩行です。
真実を知らされて、そして真実を求めさせていただいている喜び、万劫にもない時期に生を受けた身の幸をかみしめ、「なぜ生きる」の開顕に命を燃やしたいと思います。
お釈迦さま、親鸞聖人、歴代の善知識方は、
「阿弥陀如来、一つに向け、
 阿弥陀如来のみを信じよ。」
と、口をそろえて常におっしゃっておられます。
皆様のまことの仏縁を念じあげます。
真剣に、親鸞会で聴聞されることを重ねて念じあげます。

373 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:26:45 ID:0Su4Xfdd
創価を批判している親鸞会の内部文章発掘!!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1128869408/

K玉先生が創価学会に噛み付いています



7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/10/11(火) 20:36:10 ID:???
>6
創価信者は息をするように嘘がつけるので、マニュアルが要らないんですねw。

374 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:27:56 ID:qdoYXwwm
>>366
反日教科書→s会の教学

と置き換えてみると面白いかも。

375 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:28:19 ID:0lQUtwQR
>>370、371

最近、このコピペばっかだな。

勧誘マニュアルが明るみに出て、それに対する親鸞会の答弁や詭弁も、
もう出尽くしたか。

親鸞会の事実上の敗北宣言とみた。

それとも、まだ元気のある会員いたら、どうぞ意見を!

376 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:47:49 ID:k3RNRftH
>>361
>まとめて各大学の学生課にメールすればいいんでしょうか?
そうですね。お願いします。
私も送信しましたが、多少重複しても良いと思います。

親鸞会も、自業自得ですね。
これからは各大学の掲示板に、このURLを貼り付けてまいりましょう。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

377 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:48:18 ID:94HZmvfy
>>375
s会は出所不明のコピペで自分達にとって都合の悪いスレを潰すんだよ

378 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:51:10 ID:gLx9j6GW
>他の人生を軽率にも否定してしまい、自分の人生の可能性の芽を早々と
どのように否定すれば軽率じゃないのかね?
親鸞聖人は軽率に他の人生を否定された方ですか?

>だまったままだが、容認ということでいいか?
一日も経ってないのに随分気が早いな。

>では「あくまで信念により信じているにすぎない」については?
>反論、容認など、どうぞ。
悪いが、その括弧内の意味がよく分からんのだよ。
ざっとHPに目を通してきたけど、要点がいまいちつかめなかった。
結局、イコール「科学によって反証可能ではない」ってことかね。
大宇宙の真理だよ、とは何回も言ってるけどな。

379 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:52:49 ID:RIOu3UuS
どうして、皆さん、驚かないのですか。
後生の一大事、そして無常迅速なことに。
死に対しては、毀誉褒貶もなければ、敵も見方もないのです。
真に、人生を真面目にするものは、実にこの「後生の一大事」なのですよ。
阿弥陀さまも善知識も世間も、あなた一人を助けるのに総がかりなのに、ノンキな聞法の罪だけでも、堕ちるに十分なのです。
身を切られる、相済まぬの思いがなければ進まないのですよ。
病気や老人になったら聞くと言う人がいますが、平生でさえ聞かないのだから、臨終に聞く筈がないのです。
無常の風に、頭叩かれて驚いては、手おくれなのです。
叩かれた時、次の世界で泣く泣く業を果たさねばならないのです。
日々の流転の上に、昿劫流転の自己を徹見し、底知れぬ悪性を通して、必堕無間の一大事を知らなければならないのです。
私たちのみる人生というのは、欲によって逆立ちいたします。
無常や罪悪を凝視すればするほど、欲の火に油を注ぐごとく、燃え上がるのです。
親鸞聖人は、親鸞聖人一人のための五劫の思惟の、法蔵菩薩を憶念せられたのです。
あなたは、悪を悪とも思わず、罪を罪とも感ぜず、地獄覚悟で突っ走っています。
こんな危ないことがあるでしょうか。
まぁ、とにかく、いつ時までも、生きているつもりの人ばかりです。
つもりはあてになりませんよ。
真実を凝視いたしましょう。
家が焼けたよりも、主人を亡くしたよりも、破産よりも、息子を失ったよりも、一層の大事を、箸が倒れた程にも思っていない心こそが、一大事なのです。
皆様のまことの仏縁を念じあげます。
真剣に、親鸞会で聴聞されることを念じあげます。

380 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:57:16 ID:0Su4Xfdd
何度見ても飽きないな
必殺育成法は

デマ対策なんて最高w

381 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:58:07 ID:RIOu3UuS
皆さん、何度も申し上げますが、他人の「後生の一大事」ではないのですよ。
どうして、解決のつくまで、求め切らないのですか。
そういう意味で、全人類は、みんな大馬鹿者なのです。
なぜ、無限の生命と、無辺の空間に、雄飛する魂を、求めようとしないのでしょうか。
かげろうは明日を知りませんし、またセミは春秋を知りません。
過去世も未来も知らず、生々世々、六道を水車のように流転しながら、それすら知りえない人間は、大馬鹿者なのです。
一日さえ楽しめれば、あとの何百日、どんなに叩かれても殴られても、苦にならないという人はいないでしょう。
後生を知らないというのは、それよりも愚かなことなのです。
無常と聞いても、上の空。
地獄と聞いても、驚かず、今日も忙しい、明日も忙しい。
あわれというも愚かな心に、親鸞聖人は、「とても地獄は一定すみかぞかし」と悲泣なされたのです。
地獄ゆきを地獄ゆきと、知り切らない奴こそ、地獄ゆきなのです。
他人の告げ口は、金剛のように信じても、弥陀の誓願は信じられぬから、必堕無間といわれるのです。
たった一人の保証人で、金銭の貸借はすれど、十方諸仏の保証でも、疑っている奴だから、出離の縁あることなし、と言われるのです。
皆様が真剣に、親鸞会で聴聞され、阿弥陀如来の大願業力によって「絶対の幸福」に救い摂られることを念じあげます。



382 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:00:33 ID:0Su4Xfdd
ちゃんと親にも言うなって書かれてるんだね。
さすが児玉さんです。

383 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:04:55 ID:RIOu3UuS
いつまでも死ぬまい、生きておれると思ってはいませんか。
臨終まで、なんとかなれる、と思っていませんか。
愚かな我々は、もうだめだ、と知ったとき、始めてうろたえるのです。
それでは手遅れなのです。
人の心なら、見ずにもおれるでしょう。
人の心配なら、忘れてもいられるでしょう。
ですが、一息一息が、火の車に乗せられている自分を見せつけられては、じっとしてはおられないはずです。
人の力をたのむ者は、その人の倒れる時倒れ、金の力をたのむ者は、金がなくなると共に倒れるのです。
名誉をたのむ者は、名誉を失った時倒れ、我をたのむ者は、その心、倒る時倒れるのです。
皆さん、
「心を弘誓の仏地に樹ててください」
と叫ばずにおれません。
寒風に花は散り、葉は落ち、枝が折れる冬が来るだろうが、弘誓の仏地に樹てた信念だけは、待つ春の慈光に、末代を照らし続けるのです。
昿劫より、自力かなわで流転してきた奴は、簡単に聞くものではありません。
寄せかけ、寄せかけのご苦労で、ようやく聞かせていただけるのです。
お聖教に溢れている、弥陀仏の真実一杯と、心の奥底にうろたえている、不実一杯の自己とが、触れた時でなければ、仏凡一体と燃えあがらないのです。
体当たり聞法こそ肝要なのです。
阿弥陀仏の本願力により、若くして尊き仏縁を結ぶことのできた皆さん、どうかまことの道を踏み外すことなく、聴聞の一本道を進んでいただきたいのです。


384 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:07:08 ID:k3RNRftH
>>378
>どのように否定すれば軽率じゃないのかね?
>親鸞聖人は軽率に他の人生を否定された方ですか?

詳しい事はわかりませんが、
例えば、部下の女性にセクハラ紛いのことをし、
左遷されても懲りずに同じ事をしてまた左遷されるような、
そんな軽率な過去を持つ講師部員の人生は、
余りよく思われなかったでしょうね。

385 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:07:12 ID:+S4ooG8N
>どんどん提出したまえ。
>そんなもん提出されても、ピクリともしないよ。

そのわりに妨害に熱心すぎるんですけど…
ピクリどころか、あがきまくりってるんですけど…
シンパのレスもどこか挑発気味で笑えます。

虚勢だったのね…

386 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:09:25 ID:0Su4Xfdd
今頃伊藤くんは児玉さんに・・・・・
可哀想に

387 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:10:50 ID:gLx9j6GW
>例えば、部下の女性にセクハラ紛いのことをし、
>左遷されても懲りずに同じ事をしてまた左遷されるような、
>そんな軽率な過去を持つ講師部員の人生は、
>余りよく思われなかったでしょうね。
何のことだかさっぱり分からん。
また、アンチお得意の「根拠は2ch」ですか?
やれやれだな…

388 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:12:16 ID:xzbC/qWw
通報一番ノリは逃したかw
今日はお祭り騒ぎだね。
まだ在学中の人はぜひ直接、学生課に
http://omc.christian.jp/shinran.pdfを持っていって下さい。

やはりこういう訴えは、在学生からのが一番大学に通じます。
また、大学もそれぞれこれから淘汰の時期を迎えつつあるご時世ですから、
大学によっては「○○大学では宗教団体が身を隠して勧誘している」などといわれれば
信用問題として取り上げるところも出てくるでしょう。

今回のこの
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
通報の流れは、いくらスレを埋め立ててもあまり意味はないだろう。
コトは、ここのスレの外で行うことだから。
>>346dです。
私の母校にもまだ勧誘が行われてる可能性があるようなので、
これから母校にメール打ちます。
故郷の高校の後輩や、従兄弟が目指す地方大学の名もあるようなので
そのあたりにも。ではでは。

389 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:13:58 ID:0Su4Xfdd
例え話が矛盾していると言われたら
「例えは一部をあらわすものです」と答えましょう



と、最新の必殺育成法には書かれているでしょう^^

390 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:15:56 ID:RIOu3UuS
[獅子は伴侶を求めず]
真実開顕と人類の救済は、獅子の仕事なのです。
どんな非難の嵐にも、いまだ親鸞会は伴侶を求めません。
非難を怖れて伴侶を求めるとき、百獣の王、獅子は失格します。
獅子に孤独感がないように、親鸞会の孤独はあり得ないのです。
「一人いて喜ばは二人と思うべし、二人いて喜ばは三人と思うべし。その一人は親鸞なり」
つねに如来聖人と、ともにあるからです。
ならばこそ親鸞会は、なにものにも怖れず、真実開顕できるのです。
千里の道を独りゆく、獅子のように、親鸞会は、親鸞聖人のみ教え徹底めざして独りゆく。
親鸞聖人が、血の涙を流していられるのが、信眼に見えます。
真宗を破滅させるものは、外ならぬ、真実の信心を弁えない、真宗の道俗なのです。
真実、救われる道は、この道一本キリですよ。
これを障げる者は、何者と雖も、斬り捨て、踏み越えて、聖人の真意を開顕してゆくことを聖使命としています。
真実の仏法者にとって、正しい念仏者にとって、命かけて護らねばならぬものは、国宝でもなければ、世間体でもない。
無論、名誉でもなければ財産でもないのです。
それはただ、釈尊出世の本懐である、一向専念無量寿仏と、その布教だけなのです。
皆さんが毎日、間違いないと信じている日常の幸せは、なんの前触れもなく、いとも簡単に崩れ去る無常のものです。
いつ何がおきるか分からない、そんな不安定な人生、仏教を聞かずして、果たしてどんな意味があるでしょうか?
阿弥陀仏の本願力により、若くして尊き仏縁を結ぶことのできた皆さん、どうかまことの道を踏み外すことなく、聴聞の一本道を進んでいただきたいのです。




391 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:26:52 ID:RIOu3UuS
釈尊の洪恩に報いる道は、唯一つ、阿弥陀仏の本願を聞信し、一日も早く、絶対の幸福になることに極まるのです。
我々の昿劫流転の魂が解決できなければ、釈尊の御苦労は水泡に帰し、一切経はホゴになるのです。
釈尊を、生かすも殺すも、我らが、真実信心を獲るか、否かにかかっていることを忘れてはなりません。
他力真実の信心には、微塵の妥協も、ごまかしも許されないのです。
この信獲得すれば弥陀同体が約束されるが、獲得せずば、無間地獄に転落するのです。
中途半端の信心は真宗にはないから、浄土でなければ無間のドン底を覚悟しなければならないのです。
人倫の哢言に泣く者は多いが、仏恩の深重に泣く人がなかなかいません。
身を粉に精進せずして、如来大悲の恩徳に感泣する時はないのです。
常に後生の一大事を忘れず、人生の本懐を全ういたしましょう。
人生に苦しみの波は絶えませんが、「生きる目的」を知らされた私たちの苦労は、必ず報われる苦労です。
弥陀に救われてこそ、人生は素晴らしいものとなります。
皆様が真剣に、親鸞会で聴聞され、阿弥陀如来の大願業力によって「絶対の幸福」に救い摂られることを念じあげます。




392 :元々ぼら夫:2005/10/11(火) 22:30:25 ID:qi+hBv3u
おこん〜♪
>>379横レス失礼
あなたが、後生地獄に堕ちようが堕ちまいが、あなたが、浄土往生しようがしまいが、
あなたの所属してる団体の問題は、現実。毎日毎日、「s会は間違いないんだ、
絶対に真実なんだ」って自分に言い聞かせ、誤魔化しながら生きていくのは
当人にとっては、耐えがたい苦痛なんだろうなあ。もう重荷は降ろそう。
あなたは充分頑張った。>>170がでたのも、何かのご縁。退会っていう人生の選択枝も
あるってことを心のどこかにとどめておいてほしい。


393 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:33:01 ID:0Su4Xfdd
親鸞会必殺育成法2ページ目上から4行目

今までは君を満足させるサークルはなかったかもしれないけど、
ところがどっこいぎっちょんちょん


爆笑

394 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:34:12 ID:RIOu3UuS
「真実」は、人間の考えや都合と関係がないのです。
思えるとか思えないとか、驚くとか驚かんとか、感ずるとか感じられないとか、こちらの都合でどうにかなるものではないのです。
ここに真実の厳粛さがあるのです。
「死にたくない一杯の我々が必ず死なねばならぬ」
これが最大の矛盾。
世間に矛盾は色々あるが、これに比べたら問題になりません。
この根源的矛盾に人類は、全く気がつかないのです。
皆さん、仏縁をこの世だけのことと思ってはいませんか。
過去何億年も前からの仏縁なのですよ。
我々の戦いは最後は自己との戦いです。
それを続けてゆくのです。
肉体の鍛錬と同じように魂の鍛錬は最も苦しいものです。
それに耐えて進むのです。
形あるものは盗まれます。崩れますし、壊れます。
しかし、目に見えない魂の宝は不滅なのです。
どれだけ苦しくても、それだけの甲斐があるのです。
すばらしい実を結ぶのです。

「誠なるかなや、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ」
多生永劫の目的を果たさせていただいたという、美しい感激に満ちた親鸞聖人のお言葉です。

一日も早く出世の本懐、人生の目的を果たさせていただけるよう、光に向かって進ませていただきましょう。



395 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:35:35 ID:0Su4Xfdd
ところがどっこい、ぎっちょんちょん の検索結果 約 397 件中 1 - 30 件目 (0.61 秒)

396 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:39:34 ID:xzbC/qWw
>>380
いろいろと見所は多いが、
個人的にツボなのは「聞き出す」w

個人情報のやりとりにもうるさくなってきている昨今のことでもあるし、
大学に訴え出るにもこのあたりはポイントになってくるだろう。

遅まきながら>>328>>340GJ!

397 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:40:46 ID:RIOu3UuS
必堕無間の私たち。
聞いた者は、知って堕つるのです。
聞かぬ者は、知らずに堕つるのです。
浄土往生は阿弥陀如来からたまわる信心一つで決まります。
他力になるまで他力を聞き抜きましょう。
弥陀の慈悲を、計ろうのではないぞと、計らっている人ばかりです。
計らい尽きて、弥陀に計らわれていたことの不思議さよと、ハッキリ知らされるまで、進まねばならないのです。
「美味しい」と感ずるのは、飢えという苦しみの、軽減されてゆく過程です。
飢えの苦のないところに、美味しいという楽しみはあり得ないのです。
人生もまた、同じです。苦しみから逃げ回って、生きようとする者は、絶対に楽しみを味わうことができないのです。
意気地なしや卑怯者と、真の幸福は、無縁のものなのです。
楽の元は苦、といわれる通りです。
逆境に耐えて求めていくのも、尊いことですが、恵まれた順境に、感謝して求めてゆくことは、もっと有り難いことなのです。
道を求めてゆく人は、心の高ぶりを取り去って、教えの光を、身に加えなければならないのです。
貧子は困苦に当って己れを鍛錬し、富子は安逸に流れ、己れを柔弱にいたします。
雨降らば降れ、風吹かば吹け、たとえ、天が破れ地は壊れ、山川崩るるとも、私たち親鸞学徒は、真実を知り、真実を求め、真実を獲得し、真実を開道してゆくのです。
一日も早く出世の本懐、人生の目的を果たさせていただけるよう、光に向かって進ませていただきましょう。



398 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:41:22 ID:0Su4Xfdd
5.「サークルはやりません」

今までは君を満足させるサークルはなかったかもしれないけど、ところがどっこいぎっちょんちょん、僕等の所は違う。
君を必ず満足させる自信がある。君のハートを燃やしちゃうよ。ふるえるぞハート、燃え上がるほどヒート。


K玉さん熱すぎます><

399 :元々ぼら夫:2005/10/11(火) 22:43:56 ID:qi+hBv3u
皆さん乙〜♪
漏れの母校にも連絡しよっと思っとりますが、R大って、ダミサ(仮)あるんかな?
まあ、無くても予防策としておくっとくかな。s会に限らず、学内にあやしげな勧誘を行う
組織がある、と大学側が意識することは大切な事。
啓蒙のためにも意義あることだと思いますので、及ばずながら協力させていただきまつ。
(^-^)/ホナネ〜


400 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:47:50 ID:RIOu3UuS
阿弥陀如来の大悲は平等ですが、苦しんでいる者に、余計に強くかかって下さるのです。
大千世界一の極悪人、苦悩の私が阿弥陀如来の独り子だったと知らされるときが必ずあります。
共に泣き、共に歓ぶ方があることを忘れず、求めぬきましょう。
人生は、苦なりです。「世の中のこと、みなもってそらごと、たわごと、まことあることなし」のご金言まことを、これでもか、これでもかとのご催促があります。
弥陀の本願のみまこと、のお勧めに間違いないです。生命をかけて、猛進せずにおれないのです。しかし、昿劫より、自力かなわで流転してきた奴は、簡単に聞くものではないのも事実です。
寄せかけ、寄せかけの阿弥陀如来のご苦労で、ようやく聞かせて頂けるのです。
親鸞聖人も「大菩提心(奮発心)おこせども、自力かなわで流転せり」と、仰せになっています。聞法は、イバラの道であることを、覚悟せねばなりません。
しかし、朝の来ない夜がないように、必ず開ける、光明の天地があるのです。
寒風に花は散り、葉は落ち、枝が折れる冬が来るでしょうが、弘誓の仏地に樹てた信念だけは、待つ春の慈光に、末代を照らし続けるのです。
お聖教に溢れている、弥陀仏の真実一杯と、心の奥底にうろたえている、不実一杯の自己とが、触れた時でなければ、仏凡一体と燃えあがらないのです。
体当たり聞法こそ肝要です。深い川は、静かに流れます。無常甚深の妙法は、確実に十方衆生に浸透するにちがいありません。
大悲の願船は、久遠の昔から我々の眼前にいかりを下ろしています。
ところが私たちには、情けないかな、大悲の願船を見る目がありません。
周りの丸太や板切ればかりに心を奪われています。この愚かな姿を、親鸞聖人は「無眼人」とおっしゃいました。
また、船長は勇んで船のへさきに立ち、「ここに大きな船があるぞ早く乗れよ」と、力を尽くして叫んでおられます。
しかし、呼び声を聞く耳も、私たちは持ち合わせていないから、「無耳人」と、聖人は仰せなのです。
どうか早く聞き開いていただきたいのです。

401 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:49:17 ID:0Su4Xfdd
君のハートを燃やしちゃうよ。ふるえるぞハート、燃え上がるほどヒート。

402 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:50:59 ID:RIOu3UuS
世界中が、有形の財産を求めています。
有形より無形の宝が、すごいのです。
無形の最高は勿論、無上宝珠の御名号です。
教学もすごい無形の財産です。
親鸞聖人のみ教えを徹底し、無形の宝を体得することです。
無形の財は、与えても減らぬどころか、返って増えるから不思議です。
なくするとか、盗まれるとか、焼けることがないのです。
有形の財産家を、何にもうらやむことはないのです。
最後に笑うのは、無形の宝を持っている心の長者だからです。
一度ご縁の遠のく人を、もう聞かれまいと思うことがあるが間違いです。
環境も人の心も、無常であることを忘れています。
「絶対聞かぬ、仏法は大嫌い」と言っている人でも、足しげく不断の種まきをしてゆけば、いつか必ず「聞かせて下さい」と、百八十度変わるのです。
今、弥陀の本願に救い摂られ、大悲の願船に乗せていただけば、未来明るい智者となり、浄土への旅路をたくましく生き抜くことができます。
それには、仏法を真剣に聴聞する一つ。
本願力に生かされて、真に輝く人生と致しましょう。




403 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:54:51 ID:xzbC/qWw
>>399
こうしたことはs会に限ったことではないですしね。
一例としてですが、
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
この紹介も含めがんがってくださいノシ

404 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:57:01 ID:0Su4Xfdd
親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

これは主に大学生をターゲットとした
宗教団体の内部資料です。
オレオレ詐欺のように、すべての会話が
マニュアルによって定められています。

これに興味、危機感を持ってくれた方は
この文章を他のスレにコピペ、友人に話すなど、
行動を起こしてください。
お願いします。


405 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 22:57:03 ID:+S4ooG8N
>>401
>ふるえるぞハート、燃え上がるほどヒート。

なんか聞いたことあるセリフだな〜
べつにいいけど。

ネタの出所でK玉の程度が知れる。
引き出しがそこらにしかないんだろうな。

406 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:00:25 ID:0Su4Xfdd
ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート

っていうセリフならジョジョの奇妙な冒険
というマンガに出てるそうです。

407 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:05:12 ID:DSNsGsP1
いや、ほんと。これだけ盛り上がるまでに真実の言葉が
彼らにも届いているのですね。

こんな匿名掲示板であっても、、、

408 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:10:48 ID:k3RNRftH
>>395
不覚にもワロタ

409 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:11:59 ID:0Su4Xfdd
必殺育成法の巻

ってことは他の巻もあるんですね?
もっと真実の言葉を聞かせてくださいよK玉さん!!

410 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:13:12 ID:xzbC/qWw
>>407
お蔭様で、「真実」の勧誘マニュアル(言葉)が
母校の学生課にまで届きました。

411 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:13:35 ID:PIr4ILd3
>>407
すごくポジティブな人ですね!



もはや妄想の域に達するほど。現実みましょうや。

412 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:13:37 ID:Dc5Z7lsq
つ【学校ちゃんねるリンク】
http://nobiweb.jp.land.to/schl.html


413 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:17:23 ID:k3RNRftH
>>392
ボラ夫さん乙です。
R大学ってあそこですか?
僧侶の立場から送れば、また違った意味でいい影響が出ると思います。
宜しくお願いします。

>あなたの所属してる団体の問題は、現実。毎日毎日、「s会は間違いないんだ、
>絶対に真実なんだ」って自分に言い聞かせ、誤魔化しながら生きていくのは
>当人にとっては、耐えがたい苦痛なんだろうなあ。もう重荷は降ろそう。

本当にそうですね。私も同感です。



414 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:17:45 ID:RIOu3UuS
よかった、みんな、繰り返し繰り返し読んでね。
皆さんの尊い仏縁となることでしょう。
そして、多くの人に真実の仏教を伝えていただきたい。
あなた一人を聴聞の場に押しだし引っ張ってくださる阿弥陀さまの御恩に深く感謝してほしい。
あなた一人を導くのに、どれだけのご苦労をされているか、考えてみてね。

415 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:19:01 ID:k3RNRftH
>>387
>例えば、部下の女性にセクハラ紛いのことをし、
>左遷されても懲りずに同じ事をしてまた左遷されるような、
>そんな軽率な過去を持つ講師部員の人生は、
>余りよく思われなかったでしょうね。
>何のことだかさっぱり分からん。
>また、アンチお得意の「根拠は2ch」ですか?
>やれやれだな…

ええ、わからなくて良いんですよ。
本人は冷や汗書きながら怒り狂っている筈ですから。
その姿思い出すたびに本当に愉快です。

416 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:21:12 ID:Dc5Z7lsq
ID:RIOu3UuSの書き込みが激しいな・・・
>265 >267 >270 >276 >280 >282 >285 >370 >371 >372
>379 >381 >383 >390 >391 >394 >397 >400 >402 >414


417 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:22:33 ID:k3RNRftH
>>414
>よかった、みんな、繰り返し繰り返し読んでね。

ええ、繰り返し読んでますよ。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

>皆さんの尊い仏縁となることでしょう。
>そして、多くの人に真実の仏教を伝えていただきたい。

そうですね。
親鸞会の「真実の」育成マニュアル。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
多くの人に伝えたいと思います。

とりあえずここですね。
http://nobiweb.jp.land.to/schl.html

418 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:23:42 ID:EmCXZu12
いやらしいな。

419 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:23:53 ID:DSNsGsP1
根拠は2ちゃんねるって、本当に聞けば聞くほど
あきれるばかりですが。

蒔いた種は、必ず生えてきますから。
苦しむのは、蒔いた本人なのですが、残念ながら、
この真実のお言葉は、届いていなかったのでしょうか……。

心そこに非ずで、やっぱり聞いては無かったのでしょう。


420 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:24:57 ID:k3RNRftH
>>419
届いてますよ、真実のお言葉。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

421 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:25:08 ID:0Su4Xfdd
親鸞会必殺育成法を入手しました
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1129037008/

みなさんにこの真実を知ってもらうために説法しております。
ここでも感動し、この必殺育成法を保存する者が現れております。
まことにうれしいかぎりです!!

422 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:27:58 ID:gLx9j6GW
>ええ、わからなくて良いんですよ。
>本人は冷や汗書きながら怒り狂っている筈ですから。
>その姿思い出すたびに本当に愉快です。
本当に分からんが、君の人間の程度は分かったよ。

423 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:29:02 ID:smlEAqfG
K玉なんかもう必死すぎて痛いよ。
もう見てられない。
誰かあいつを止めてくれ。
あいつのことを思っているなら、止めてやれ。
あいつはもう限界だよ。

424 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:30:07 ID:gLx9j6GW
あ、そういえば、他の人に伝えるのはいいんだけどな。

ちゃんと正確に伝えてくれよ。

そのマニュアルが使われていないことや、これまでのアンチの所業も含めて、包み隠さず、な。

425 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:30:26 ID:DSNsGsP1
>>420

あんたには届いていない。
届いていたら、そのレスは無いでしょうな。
その種まきも、刈り取らねばならないことを、忘れるなよ。


426 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:31:17 ID:0Su4Xfdd
K玉先生もしかして怒っていらっしゃいますか?

427 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:32:06 ID:k3RNRftH
>>424
>そのマニュアルが使われていないことや
痛すぎ。
このマニュアル通りの勧誘がなされていることを知っていますが、
何か?

親鸞会に勧誘された人はみんな身に覚えがあるはず。

>>422
>本当に分からんが、君の人間の程度は分かったよ。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
僕もこのマニュアルで、親鸞会の程度を知りました。
お互い知り合えてよかったですね。

428 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:33:14 ID:k3RNRftH
>>425
>その種まきも、刈り取らねばならないことを、忘れるなよ。
そうだね。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
ウソ勧誘を続けて、新入生を騙してきた種まきは、
今刈り取らなければならないみたいだね。
頑張ってね。

429 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:34:39 ID:smlEAqfG
よく考えてみると、K玉も生きるために必死だったんだな。
好きで嘘なんかつけないもんな。
きっと、つらかったんだな、おまえも。
汚いこといっぱいしなくちゃいけなかったんだな。
わかるよ。

でも、おまえがやったことは悪いことだった。
それは分かってるだろ。
生きるために必要だったとしても、それは悪いことだ。
だから、償いをしなきゃいけない。
そうだろ?
おまえもこの人の世の中の一員なんだから。
別におまえだけが悪いんじゃない。
みんな何かしら罪をつくっているもんだ。
だが、おまえは少しやりすぎた。それだけだ
やすらかに眠れ。K玉よ

430 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:37:01 ID:Q4OCyQwM
愚痴もここに極まれり

あはれというもおろかなり

431 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:38:44 ID:Q4OCyQwM
恩を知らざるものは

畜生よりも甚だし

432 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:38:49 ID:gLx9j6GW
>親鸞会に勧誘された人はみんな身に覚えがあるはず。
そうか、君は勧誘されただけで、したことはないのか。
だから分からんのだね。ま、しょうがないか。

・・・と、思ったら、

>ええ、わからなくて良いんですよ。
>本人は冷や汗書きながら怒り狂っている筈ですから。
>その姿思い出すたびに本当に愉快です。

一方ではこんなこと書いている。
単に支離滅裂な人間だということか…

433 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:40:09 ID:Q4OCyQwM
上は大聖世尊よりはじめて

下は悪逆の提婆にいたるまで

逃れがたきは無常なり

434 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:40:13 ID:k3RNRftH
「二千畳 みてらん日をも過ぎゆきて
 必殺育成マニュアル 皆に伝えん」
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

先日の幹部総会は感動的でしたね。
ビデオには涙が出ました。

僕も真剣に必殺育成マニュアルを各大学に徹底します!
頑張ります!K玉先生!!!

435 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:40:18 ID:0Su4Xfdd
親鸞会必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

これは大学生をターゲットとした
宗教団体の内部資料です。
オレオレ詐欺のように、すべての会話が
マニュアルによって定められています。

これに興味、危機感を持ってくれた方は
この文章を他のスレにコピペ、友人に話すなど、
行動を起こしてください。
お願いします。

436 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:41:05 ID:gLx9j6GW
>一方ではこんなこと書いている。

言葉足らずかもしれんから念のため自己レス。
とても勧誘したことない人間が書きそうなことじゃないってことだ。

437 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:41:54 ID:k3RNRftH
>>433
上はK玉センセイよりはじめて

下は入り立ての一年生にいたるまで

逃れがたきはウソ勧誘なり

http://omc.christian.jp/shinran.pdf

438 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:43:49 ID:k3RNRftH
>>436
つうか、勧誘したこと無いなんてどこにも書いてないんですが、何か?
親鸞会お得意の「主張決めつけ」ですか?
本願寺には通用しても私には無理ですよ。

439 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:45:29 ID:UXbfBkrU
>>438
また嘘。こういうことですな?
嘘を嘘で塗り固め、やがてはボロを出す。
今がそのときのようです。


440 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:48:07 ID:k3RNRftH
>>439
>また嘘。こういうことですな?

はぁ?私が何時どんな嘘をつきましたか?

>嘘を嘘で塗り固め、やがてはボロを出す。
>今がそのときのようです。

これのことですね。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

441 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:48:45 ID:gLx9j6GW
>先日の幹部総会は感動的でしたね。
>ビデオには涙が出ました。
お前幹部なのか。

幹部だったら、他の人より、勧誘・法施・顕正を頑張っているのか?

>つうか、勧誘したこと無いなんてどこにも書いてないんですが、何か?
>親鸞会お得意の「主張決めつけ」ですか?
>本願寺には通用しても私には無理ですよ。
本願寺より偉いつもりか…
何というか、まぁ、だな。

勧誘したことがあるなら、実際にそんなマニュアルを使ってないことは分かるだろうってことだ。
見たことさえないんだろう?

442 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:50:16 ID:xzbC/qWw
使いもしないマニュアルを講師が作るんだ?
随分ヒマなことやってるんだな講師って。

443 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:52:08 ID:k3RNRftH
>>441
>お前幹部なのか。

ええ、そうですよ。

>幹部だったら、他の人より、勧誘・法施・顕正を頑張っているのか?

もちろんでございますよ。

>勧誘したことがあるなら、実際にそんなマニュアルを使ってないことは分かるだろうってことだ。
>見たことさえないんだろう?

私は関西ですからね。
関西には関西のマニュアルがありまして、
メーリングリストで色々流れて来るんですよ。
やり方も関東とそっくりですな。
それを高山正治氏におくろっかなーと思っております。

444 :凶徒大学新聞:2005/10/11(火) 23:52:18 ID:p3faTFGa
には、「原理研究会にご注意」という記事が掲載されている
http://www.ops.dti.ne.jp/~kup/genri.html

大学入試の際だったか、入学手続きの日であったか記憶は定かではないが原理に注意するように、という号外が配布されている
このため原理については警戒することができるのだが、親鸞会についてはなんら情報をもっておらず親鸞会に引きずり込まれてしまった
漏れが入学時点で凶徒大学新聞が原理と同様「親鸞会にご注意」と号外で注意を促してくれたら、と思う

だれか、凶徒大学新聞に
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
をリークして新入生に注意を喚起してもらえないだろうか




445 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:53:06 ID:925ymQLc
あの資料を見る限り自分が勧誘されてる時のこととすごく一致しているので
悪意ある何者かの捏造とも思えないな。よくできた資料だ。
(ちなみに私は1年の時に辞めたので勧誘する立場にはなってないが)

446 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 23:58:47 ID:RIOu3UuS
弥陀の本願によらなければ、皆、救われないんだよ。
救われないということは、地獄へ真っ逆さまということ。
自分だけなら、まだしも人まで道連れにしないでね。
どうか、皆様、弥陀の本願を聞き求めて下さい。

447 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:00:26 ID:k3RNRftH
ウソ勧誘では、皆、救われないんだよ。
救われないということは、地獄へ真っ逆さまということ。
自分だけなら、まだしも人まで道連れにしないでね。
どうか、皆様、
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
を各大学に徹底して下さい。

448 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:00:50 ID:gLx9j6GW
>>幹部だったら、他の人より、勧誘・法施・顕正を頑張っているのか?
>もちろんでございますよ。
お前は人に非難していることを自分自身が頑張ってやってるのか?
まともな神経の持ち主か?

449 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:01:49 ID:C0+3IN7E
>>424
>そのマニュアルが使われていないことや…

皆さん、参考までに。
このマニュアル自体は、扉のページにもあるとおり、平成8年に加筆修正され、 出来上がったものなので、この数年の勧誘には表立って使用されていないでしょう。

実際に今の学生幹部はもっていないと思われます。

しかし、親鸞会学友部の勧誘方法はあらかた示されています。
「微妙な表現などが違う」と現学友部員は言ってくるかもしれませんが、 やっていることは同じです。

そうですよね。担当講師の皆さん♪

笑いで終わることのできる部分や、まあ許せる内容もあれば、 あきらかに社会的、人間的におかしな部分も多々あります。 それは、これから明らかになることでしょう。

このマニュアルが明らかになり、中には冷やかし半分で、個人を笑いものにし、 勢いに乗っかっているだけの人もありますが、冷やかしではなく、
本当に問題はどこにあるのか、をよく考えてゆこうじゃありませんか。

これを気に、現会員も、講師部員も、自分たちのしていることのどこがおかしいと 言われているのか、深く思い悩んでもらいたいと思いますね。

思考停止といわれるのは、どんなところに原因があるのか、 他の批判を受け入れることができないところに、案外、原因があるのかも
しれません。

外からの批判に一度耳を傾けると、「そういうことだったのか」と、あらたな思考回路が、自分の中に構築されるのかもしれません。


450 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:10:39 ID:lJ2VS3ng
自分も最近までこの会にいて勧誘とかもやったけど、
今はもっと徹底されてるよ。
携帯とかも登場して、いろいろ環境変わってるしね。
アドレスの聞き方とかも教えてもらった。

たとえば、ダミサに入るときに2000円取るんだけど、
それは払ってしまったら元を取らなきゃいけないという
心理が働いて
「もう少し聞いてみよう」
という気になるからだと教わった。
5000円にしてたときもあったらしいけど、それだと高すぎて
最初っから聴きにきてくれない。

451 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:14:38 ID:oMaabxfW
>>450
嘘はよくないよ

452 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:16:56 ID:lJ2VS3ng
>>451

本当ですが。

453 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:18:58 ID:DKhhW6o5
おや、自称「関西地区の幹部」ID:k3RNRftH君が急にいなくなっちまった。
自己矛盾に気がついて逃げちゃったか…

晒しageしとこ

454 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:22:52 ID:ffHr92nb
おやおやもうこんな時間ですね。
久しぶりに楽しませてもらいました。
それではおやすみなさい。

児玉さんも早く寝たほうがいいですよ。


455 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:25:28 ID:C0+3IN7E
>>378
>>だまったままだが、容認ということでいいか?
>一日も経ってないのに随分気が早いな。

>>では「あくまで信念により信じているにすぎない」については?
>>反論、容認など、どうぞ。
>悪いが、その括弧内の意味がよく分からんのだよ。
>ざっとHPに目を通してきたけど、要点がいまいちつかめなかった。
>結局、イコール「科学によって反証可能ではない」ってことかね。
>大宇宙の真理だよ、とは何回も言ってるけどな。

分かりましたよ。

「親鸞会の主張(因果の道理が大宇宙の真理だから、後生は必ず一大事)は
 合理的な根拠をもとにしているものでなく、あくまで個人の信念によって
 思い込んでいるに過ぎない思想」

これが分からないということですね。

ちなみに、親鸞会の『人生論対話』はもっていますか?

456 :VX ◆n6bZuolVp. :2005/10/12(水) 00:29:19 ID:H5Q8TutQ
久々に来てみたら、懐かしい文書がでていますね。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
「ひきはなし」とかには苦労しました。

他に「対戦車砲」というタイトルの、
勧誘相手から寄せられる質問事項に応じるために準備された資料もあったと思いますが、
もう手元にないのが残念です。

>>443
個人名を出すのはどうかと思いましたが、懐かしい響きのお名前ですね。

>>450
私のいたサークル(10年近く前の関東)ではサークル入部での課金は無かったんですが、
色々と変わって来ているんですね。

457 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:32:22 ID:/q3kYbgN
>>453
お休みなさい。
つうか、日付代わるとIDもかわるんじゃなかったっけ?

458 :VX ◆n6bZuolVp. :2005/10/12(水) 00:37:30 ID:H5Q8TutQ
そういえばあの頃は、
大学の文化祭に「心理ゲーム」というのをやって勧誘したりもしてましたね。
幾つかの設問に対し、4択くらいでゲーテとか芥川とかの格言を挙げ、
「どれがあなたの気持ちに一番合いますか?」と問うていく。

最終的には、「あなたの心理状態から、歴史上の人物の中でもあなたにピッタリあった人の人生観を紹介します」
みたいな前振りで進めていくのだけれど、
当初から用意されている答えは親鸞か蓮如だけ、という八百長心理ゲームが。
今はさすがにこんなの使わないかな。

とりあえず私も寝ます。大学通報、後日お手伝いさせて頂きます。

459 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:38:46 ID:oMaabxfW
VXガス・・・懐かしい響きのお名前ですね。

460 :VX ◆n6bZuolVp. :2005/10/12(水) 00:42:33 ID:H5Q8TutQ
>>459
かなり久々なので覚えていて下さって光栄です。
またいつの日にかお会いしましょう。オヤスミ

461 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:43:02 ID:lJ7QN0pD
自分たちが言われたのは、番号やメアドを交換できた人には最低、2日に一度はメールを送ること。何を送っていいかわからない人のために、係がサンプルをつくっていました。メールの内容は主に大学生活に関する内容。
このねらいは、縁を深められることと、役立つ情報を教えてもらっているから、一度は行かないと悪いという心境になるということでした。
返信がない人は縁がない、返信がよくある人は縁がある可能性が高いという判断材料にもなっていました。

462 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:43:43 ID:/q3kYbgN
>>458
>当初から用意されている答えは親鸞か蓮如だけ、という八百長心理ゲームが。
>今はさすがにこんなの使わないかな。

似たようなの使ってました。
懐かしいな…

>とりあえず私も寝ます。大学通報、後日お手伝いさせて頂きます。

宜しくお願いします。
まずは母校ですね。

463 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 00:45:00 ID:/q3kYbgN
>>461
ああ、もう私らがやっていたのと一緒だ!
とは言っても、全国の講師は常に情報交換をしているので、
全国の学友部みんな似たような勧誘になるのは当然なんですけどね。

返報性の原理・でしたっけ。
マインドコントロールの手法の一つですね。

464 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 04:54:07 ID:y1HMt8qs
因果の道理が証明できないうんたらって言ってる人は日々どう生きておられるのでしょう
証明できない、真理じゃない、だから悪いことをやめて良いことをするなんて馬鹿げているのでしょうか

「仏教を聴かなくても、良いことはやるようにしていますよ」
という人もあるでしょう。しかし、人というのはゲンキンな生き物で
良いことをして良い結果が得られれば、「日ごろの行いが良いのだなぁ」と思いますが
悪い結果が返ってきたときは「畜生、あいつのせいでこんなことになった」「こいつがいなけりゃうまくいったのに」
と途端にウラミ、ツラミのこころで一杯になります。
自分にとって順境のときは君子のようにふるまっていても、ひとたび逆境になれば「あいつのせいで」「こいつのせいで」
と顔を真っ赤にして他人を罵倒し、傷つけずにはおかないのです。

「よいことはみんな自分のおかげ、悪いことは全部他人のせい」どこぞのガキ大将の理屈のようですが、
これが道徳や倫理を学んだ人の本性なのです。こうであるとしか私たちは思えないのです。
こんな手前勝手な心で善を行うのでは、この世の地獄の猛火を消すことなど到底かなわぬ、
反って火を煽ることさえあるのです。

善因善果 悪因悪果 自因自果

いま一度、真剣に聴かせていただきましょう。

465 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 06:11:42 ID:nftpxHCk
>>464

あなたはよく仏法を聞いている人のようですね。
同じように仏法を真剣に聞かせて頂きましょう。


466 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 06:21:39 ID:ZcbpUXXe
>>464
>悪い結果が返ってきたときは「畜生、あいつのせいでこんなことになった」「こいつがいなけりゃうまくいったのに」
>と途端にウラミ、ツラミのこころで一杯になります。
>自分にとって順境のときは君子のようにふるまっていても、ひとたび逆境になれば「あいつのせいで」「こいつのせいで」
>と顔を真っ赤にして他人を罵倒し、傷つけずにはおかないのです。

ホント、そうですね。
>>170(悪い結果)とその後のシンパの反応を的確に表現してますよ。
お見事!

467 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 07:54:50 ID:AMUIQVbQ
>>464
因果律はある程度はたしかに正しいから、よいことはするだろう。
しかし、それが絶対的な真理であるという根拠は、
信仰により正しいと見なされている経典や著作以外にない。
その辺の説明が一切なされないのは問題。

468 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 08:11:00 ID:WduFxrfb
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
A日新聞、Y売新聞、週刊B春、S潮、Pスト、G代にも誰か送ってくれ。

469 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 08:20:17 ID:mc6vGMPD
>絶対的な真理であるという根拠

絶対的な真理の根拠など世の中に存在しないだろ。
言ってることが無理。

「真理である」と認めるか、認めないかという立場しかない。
認めないなら不合理があってもしかたないとあきらめて行くしかない。
「よくなろう」とする努力自体が無意味ということになる。

470 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 08:30:34 ID:AMUIQVbQ
>>469
認めるか、認めないか、じゃないね。
信じるか、信じないか、でしかない。

471 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 08:38:03 ID:/q3kYbgN
月刊現代

>ご意見・ご要望・ご質問などは wgendai@kodansha.co.jp までお寄せ下さい。

誰か送りませんか?

472 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 08:39:49 ID:h8QUONGE
探偵ファイルに送っておきました。

今はもう出かけなきゃならないので、ひとまずさようなら。

473 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 08:54:46 ID:YHICzq67
親鸞会が新入生を、自分たちの部品に改造していく過程を大まかに言うと、こんな事でしょう↓

新入生に「人生はいかに苦しみに満ちて虚しいか」を、これでもかっていう位徹底する

少し進んで、死後への恐怖煽り立て

恐怖と絶望を煽られ、何かにすがりたくなったところで親鸞会教義注入

新入生は「救われるのは親鸞会入会以外に無い」と誘導される

入会

入会してから、嘘つき勧誘とか、会長・幹部への絶対服従、会員同士監視の暗黒社会維持、
金貢ぎといった無茶苦茶な事をするように勧められ、
また従わざるを得なくなる


新入生にいきなり
「苦しみから救われるには、金貢ぎ・善知識への絶対服従、親鸞会会員になって
嘘つき勧誘しろ」なんて誰も言う人はいません。反発食らうのがオチでしょうから
そこまで改造するには、綿密に仕組まれたプログラムに新入生を乗せなきゃいけないんですね。
相手を恐怖でがんじがらめにしてから、藁にもすがる思いにさせりゃ、
自分達の好きなように相手を操作出来ると思ってるんでしょうね、親鸞会幹部は

474 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 08:56:41 ID:/q3kYbgN
>>472
GJ!
どんどんいろんなところに送りましょう!

475 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 10:16:00 ID:Ne1uJ9Hl
>>455

> 「親鸞会の主張(因果の道理が大宇宙の真理だから、後生は必ず一大事)は
>  合理的な根拠をもとにしているものでなく、あくまで個人の信念によって
>  思い込んでいるに過ぎない思想」
>
> これが分からないということですね。
>

ここでいう合理的な根拠ってなんのことですか?
科学ですか?
仏教のことですから経典や、親鸞聖人、蓮如上人の著作以外に
根拠をもとめるのはいかがなものかと思いますが、

476 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 10:23:15 ID:sS3faq2q
>>455

『人生論対話』ってどんな本ですか?


477 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 10:24:04 ID:Ne1uJ9Hl
[獅子は伴侶を求めず]
真実開顕と人類の救済は、獅子の仕事なのです。
どんな非難の嵐にも、いまだ親鸞会は伴侶を求めません。
非難を怖れて伴侶を求めるとき、百獣の王、獅子は失格します。
獅子に孤独感がないように、親鸞会の孤独はあり得ないのです。
「一人いて喜ばは二人と思うべし、二人いて喜ばは三人と思うべし。その一人は親鸞なり」
つねに如来聖人と、ともにあるからです。
ならばこそ親鸞会は、なにものにも怖れず、真実開顕できるのです。
千里の道を独りゆく、獅子のように、親鸞会は、親鸞聖人のみ教え徹底めざして独りゆく。
親鸞聖人が、血の涙を流していられるのが、信眼に見えます。
真宗を破滅させるものは、外ならぬ、真実の信心を弁えない、真宗の道俗なのです。
真実、救われる道は、この道一本キリですよ。
これを障げる者は、何者と雖も、斬り捨て、踏み越えて、聖人の真意を開顕してゆくことを聖使命としています。
真実の仏法者にとって、正しい念仏者にとって、命かけて護らねばならぬものは、国宝でもなければ、世間体でもない。
無論、名誉でもなければ財産でもないのです。
それはただ、釈尊出世の本懐である、一向専念無量寿仏と、その布教だけなのです。
皆さんが毎日、間違いないと信じている日常の幸せは、なんの前触れもなく、いとも簡単に崩れ去る無常のものです。
いつ何がおきるか分からない、そんな不安定な人生、仏教を聞かずして、果たしてどんな意味があるでしょうか?
阿弥陀仏の本願力により、若くして尊き仏縁を結ぶことのできた皆さん、どうかまことの道を踏み外すことなく、聴聞の一本道を進んでいただきたいのです。

478 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 10:26:16 ID:Ne1uJ9Hl
「真実」は、人間の考えや都合と関係がないのです。
思えるとか思えないとか、驚くとか驚かんとか、感ずるとか感じられないとか、こちらの都合でどうにかなるものではないのです。
ここに真実の厳粛さがあるのです。
「死にたくない一杯の我々が必ず死なねばならぬ」
これが最大の矛盾。
世間に矛盾は色々あるが、これに比べたら問題になりません。
この根源的矛盾に人類は、全く気がつかないのです。
皆さん、仏縁をこの世だけのことと思ってはいませんか。
過去何億年も前からの仏縁なのですよ。
我々の戦いは最後は自己との戦いです。
それを続けてゆくのです。
肉体の鍛錬と同じように魂の鍛錬は最も苦しいものです。
それに耐えて進むのです。
形あるものは盗まれます。崩れますし、壊れます。
しかし、目に見えない魂の宝は不滅なのです。
どれだけ苦しくても、それだけの甲斐があるのです。
すばらしい実を結ぶのです。

「誠なるかなや、摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ」
多生永劫の目的を果たさせていただいたという、美しい感激に満ちた親鸞聖人のお言葉です。

一日も早く出世の本懐、人生の目的を果たさせていただけるよう、光に向かって進ませていただきましょう。

479 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 10:50:40 ID:bj8CRuKJ
>>475
だったらそれを、仏教を前提とするとは限らない外部の人間に、
嘘ついてまで押し付けるな。
押し付けたいならもっと普遍的な根拠を出すべき。
あるいはそういう前提で話をすることを一番最初に言うべき。

480 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 11:08:06 ID:Ne1uJ9Hl
釈尊の洪恩に報いる道は、唯一つ、阿弥陀仏の本願を聞信し、一日も早く、絶対の幸福になることに極まるのです。
我々の昿劫流転の魂が解決できなければ、釈尊の御苦労は水泡に帰し、一切経はホゴになるのです。
釈尊を、生かすも殺すも、我らが、真実信心を獲るか、否かにかかっていることを忘れてはなりません。
他力真実の信心には、微塵の妥協も、ごまかしも許されないのです。
この信獲得すれば弥陀同体が約束されるが、獲得せずば、無間地獄に転落するのです。
中途半端の信心は真宗にはないから、浄土でなければ無間のドン底を覚悟しなければならないのです。
人倫の哢言に泣く者は多いが、仏恩の深重に泣く人がなかなかいません。
身を粉に精進せずして、如来大悲の恩徳に感泣する時はないのです。
常に後生の一大事を忘れず、人生の本懐を全ういたしましょう。
人生に苦しみの波は絶えませんが、「生きる目的」を知らされた私たちの苦労は、必ず報われる苦労です。
弥陀に救われてこそ、人生は素晴らしいものとなります。
皆様が真剣に、親鸞会で聴聞され、阿弥陀如来の大願業力によって「絶対の幸福」に救い摂られることを念じあげます。

481 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 11:44:49 ID:dHTRGYHr
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
見ました。なんか胡散臭いところだと思っていましたが、
これできっぱりやめる決意がつきました。
こんなことをしていたんですね。

皆さんありがとうございました。
とりあえずこの資料は印刷して学生課に持ってゆきます。

482 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 11:58:59 ID:Ne1uJ9Hl
必堕無間の私たち。
聞いた者は、知って堕つるのです。
聞かぬ者は、知らずに堕つるのです。
浄土往生は阿弥陀如来からたまわる信心一つで決まります。
他力になるまで他力を聞き抜きましょう。
弥陀の慈悲を、計ろうのではないぞと、計らっている人ばかりです。
計らい尽きて、弥陀に計らわれていたことの不思議さよと、ハッキリ知らされるまで、進まねばならないのです。
「美味しい」と感ずるのは、飢えという苦しみの、軽減されてゆく過程です。
飢えの苦のないところに、美味しいという楽しみはあり得ないのです。
人生もまた、同じです。苦しみから逃げ回って、生きようとする者は、絶対に楽しみを味わうことができないのです。
意気地なしや卑怯者と、真の幸福は、無縁のものなのです。
楽の元は苦、といわれる通りです。
逆境に耐えて求めていくのも、尊いことですが、恵まれた順境に、感謝して求めてゆくことは、もっと有り難いことなのです。
道を求めてゆく人は、心の高ぶりを取り去って、教えの光を、身に加えなければならないのです。
貧子は困苦に当って己れを鍛錬し、富子は安逸に流れ、己れを柔弱にいたします。
雨降らば降れ、風吹かば吹け、たとえ、天が破れ地は壊れ、山川崩るるとも、私たち親鸞学徒は、真実を知り、真実を求め、真実を獲得し、真実を開道してゆくのです。
一日も早く出世の本懐、人生の目的を果たさせていただけるよう、光に向かって進ませていただきましょう。

483 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 11:59:04 ID:sS3faq2q
『人生論対話』で検索しても
見つかりません・・・

484 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:13:49 ID:9t7iTcfQ
>>471
>月刊現代
> >ご意見・ご要望・ご質問などは wgendai@kodansha.co.jp までお寄せ下さい。

送ったよ。
本部の住所と電話番号もつけといたからなw
取材に対応してくれや

485 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:14:50 ID:lJ7QN0pD
>>483
『人生論対話』は、金井健太郎という人が著者の本で、会館の法語コーナーで求められます。出版社はたしかオリオン出版だったかな。(違っていたらすみません)
しっかり読んでいないので、詳しい内容までは覚えていませんが、いろんな哲学者の思想について書かれてあったと思います。

486 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:15:59 ID:9t7iTcfQ
>>468
>A日新聞、Y売新聞、週刊B春、S潮、Pスト、G代にも誰か送ってくれ。


こいつも送った。
新聞社は、まだ増やしたほうがいいな。
送ったらまた報告する。

本部に取材はいるといいなw

487 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:29:32 ID:9t7iTcfQ
新聞社に送っておけば、テレビ局はいいとは思うが、
ついでに送っておこう。
取り上げないと思うが、念のため●HKにもwwww

488 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:30:01 ID:WkS39Iy4
ピクリともしないよ。
無駄な抵抗だよ。
あきれるよ、アンチには。
自分の今後を気にしろよ。
ろくな人生も送れず、そのまま苦しみの世界へ逆戻りなるんだよ。
今の状況見れば、将来わかるよ。
はやく反省しなさい。


489 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:31:46 ID:9t7iTcfQ
>>488
うひゃひゃ!
勝手に言ってろや。ボケが。

490 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:33:42 ID:9t7iTcfQ
>>472
>探偵ファイルに送っておきました。
なかなか考えたね。
なら、「ちゆ」にも送っておくか。

491 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:39:18 ID:GIobCk7t
>>488

バカだね、火に油注いでどうするの?空気読んだらどうよ?
無駄な抵抗かどうかは直にわかるよ。

s会のダミサ勧誘、嘘つき勧誘根絶のため、
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
の情報を、s会の連絡先をつけて地方紙にもどんどん送りましょう。

ちなみに、北国新聞社会部(syakai@hokkoku.co.jp)送りました。
http://www.hokkoku.co.jp/renraku/index.html

富山新聞社(admin@hokkoku.co.jp <admin@hokkoku.co.jp>)送りました。
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/

まだまだ送ります。

492 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:45:24 ID:dHTRGYHr
>>491
どんな文面で送りましたか?
できれば参考にしたいと思います。
私も知り合いの雑誌記者に送ろうと思います。


>>488
>ろくな人生も送れず、そのまま苦しみの世界へ逆戻りなるんだよ。

こうした言葉を平気で吐く人たちの団体に、一時とはいえいたということですね。
近いうちに先輩に退会の届けを出そうと思いますが、
それまでは部室の資料室をあさって、少しでもたくさんの資料を流出させたいと思っています。
高山牧師に送ればいいんですね。


493 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 12:45:55 ID:AS19iOvt
>>491
ここは完全には匿名ではないぞ。


494 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 13:07:45 ID:GIobCk7t
s会の法曹部門もここをチェックしているに違いないので、済みませんが原文はお示ししかねます。

趣旨は
1)自分もかつてはこういう胡散臭い団体に所属していて自責の念を感じている。

2)ダミーサークルの手法や、「宗教ではありません」などの嘘つき勧誘を推進、しかも
「顕正戦」などと称して宗教的実践として扱い、勧誘人数に一種のノルマまで課している。
(タテマエ上は自分で宣言させて約束を守らせる、という形をとっているが、
合宿などで周囲と孤立させ、集団の異常な空気のもとで誓約書を書かせ、誓わせている)

3)真実の仏教を信じ伝えることを使命としているなどと標榜しているが、仏教では妄語は
悪と教えられているにもかかわらず、親に嘘をつくことを勧める、などの矛盾がある。

4)このような巧妙な勧誘マニュアルに基づいた勧誘を黙視し、将来ある学生の未来を奪われる
ような勧誘行為を野放しにしておくことは、社会通念上許し難い。

5)未成年者で親の脛をかじっている身分の大学生に対して、s会に対する財施を強く勧めている。

6)許しがたい点は、ダミーサークルを運営する全員がs会の会員であるにもかかわらず、
s会とダミーサークルとは無関係であると称してはばからないことである。

7)添付した資料の内容は自分が他の大学の勧誘・育成において実際に経験したことであり、
事実であることは相違ない。

8)早急に社会に対してこの自浄のない教団の欺瞞を知らさしめ、社会的な制裁を与えることが
当該団体のためにプラスとなると確信している。

495 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 13:30:37 ID:0/qH0WY1
えっ!
ここは完全に匿名掲示板じゃないの?

496 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 13:41:19 ID:0/qH0WY1
大丈夫?
かな?

497 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 14:17:19 ID:y1HMt8qs
>486
取材なんて入るわけないでしょw
親鸞会を知っている人はまだまだ少ないですし。
あなた方が思うほどマスコミにジャーナリズム精神はありませんよ。
飯のタネにならないことは一切報道しない。
創価学会が何かやらかしたというのなら食いつきもするでしょうけどね
せいぜいネット上で騒いでいるといいですよ。いかに2chが狭い世界であるか、思い知らされますから。
なんでしたら、タイムズ紙にでも投稿したらどうですか?w

498 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 14:36:51 ID:YhZF57OL
>>497
ジャーナリズム精神があるマスコミに見つかれば報道されるようなことをしてるという自覚はあるんだ。

499 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 14:36:58 ID:dHTRGYHr
>>495
犯罪でも犯さない限り、完全に匿名と思ってもらっていいです。
ましてや、宗教団体の内部資料を送ることくらいでは、
名前が出ることは無いと言っていいでしょう。

>>497
そうかもしれませんが、
探偵ファイルくらいは食いつきそうですね。
私が母校の学生課に持っていたところでは、
何人もの人が見に来て、偉い人が非常に深刻そうに、
「情報を確認の上対処します」ということでした。
これからが楽しみです。

500 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 15:13:10 ID:y1HMt8qs
>497
百歩譲って、このマニュアルが悪いとしたらの話です

>499
探偵ファイル、ねw
所詮はネット上の争い、コップの中の争いにしかならないわけだw
ネタミやウラミばかりのインターネットでしかアンチの影響力は及ばない
世の中に出れば、親鸞会がちゃんと認められていることに気づくはずですよ

>偉い人が非常に深刻そうに、
>「情報を確認の上対処します」ということでした

「また学生がネットで仕入れたうさんくさい情報を持ってきたなぁ」と苦々しく思っておられたのでしょう

501 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 15:34:12 ID:y1HMt8qs
>勧誘人数に一種のノルマまで課している
社会に出ればノルマを課せられることなんて沢山ありますよ

>親に嘘をつくことを勧める
嘘をつき続けてはなりません。いずれ真実お伝えするための配慮です。

>将来ある学生の未来を奪われる ような勧誘行為
そのような宗教にハマると生活が破壊される、とでも言うのでしょうか?
確かにそのような学生が過去にいたかもしれません。
しかし、現在では学生としての本分と両立するように徹底されています。
真実に向かって自己を磨いた学生、因果の道理に従って努力した学生は、卒業後も社会の第一線で活躍されていますよ
遊びのサークルに入って自堕落になるよりよほどためになると思うのですが。

>親の脛をかじっている身分の大学生に対して、s会に対する財施を強く勧めている
アルバイトをすればよいのです。無論、学業・サークルと両立できる範囲でですが。

>s会とダミーサークルとは無関係であると称してはばからないことである
私はそのような嘘を言ったことはありません。またそのような指導をうけたこともありません。

>社会的制裁を与える
そんなことをされる覚えはありません。親鸞会学友部で学んだことを生かし、社会で輝いておられるOB、OGが
たくさんおられるのです。逆に、真実から目をそむけ、人生の目的を考えもしない学生は社会からも逸脱していくのです。


502 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 15:35:34 ID:2L0gXMaP
>世の中に出れば、親鸞会がちゃんと認められていることに気づくはずですよ
そうですね。
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
こんな勧誘マニュアルでダミサ勧誘をやっている宗教団体だということを
世の中にちゃんと認めてもらいたいものですよね。

自分トコの大学にはもう報告したんで、
今日は勧誘でお邪魔した大学へ、お詫びを兼ねて送付いたしますね。

503 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 15:40:13 ID:/RSJy5Lh
>>500
胡散臭いと思ってるなら何人も見に来ない罠。
で、君はあのファイルに書かれているようなことをしても問題ないと思ってるのかい?

504 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 15:40:34 ID:lJ7QN0pD
>>500
親鸞会のことを認めている人はいるでしょう。
でも、認めている人たちばかりでもないですよ。
親鸞会の某会館には、よく車のエンジンの音がうるさいと苦情があると、ある講師は言っていました。


505 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 15:43:40 ID:C0+3IN7E
>>501
>>親に嘘をつくことを勧める
>嘘をつき続けてはなりません。いずれ真実お伝えするための配慮です。

あなたは両親や大学、高校の友人に、積極的に話しをしていますか?
学生さんですか?


>>s会とダミーサークルとは無関係であると称してはばからないことである
>私はそのような嘘を言ったことはありません。またそのような指導をうけたこともありません。

もし、学内勧誘で職員から「親鸞会か?」「君らのサークルは親鸞会と関係あるのか」
「なぜサークルの部室が親鸞会名義であり、会から援助を受けているのか」と聞かれたら、
なんて答えますか?
また、職員につかまった時の対処については、どう指導を受けていますか?

それともあなたは、最近は学内顕正は積極的にやってませんか?

506 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 15:59:37 ID:1mDbhoCz
探偵ナイトスクープに送ってくるよ。

507 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:18:37 ID:lJ7QN0pD
>>501
たしかに最近では、活動と勉強の両立は大事だと言われてきてはいますね。

でも、某大学では去年から今年にかけて、半分近く単位を落とした人や留年した人がいますし、授業を途中で抜け出してバイトに行く人がいましたし、まだまだ徹底されていないのが現状です。

ぜひ、他の大学にも活動と勉強の両立を徹底してほしいものです。

508 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:18:42 ID:2L0gXMaP
s会が会の活動をしていたところ、「車の音がうるさくて迷惑だ」と苦情が寄せられました。

会員さんはどう対応するだろうか?
1.謝罪を述べ、大きな音を出さないように注意して活動する。
2.「隣人付き合いなどという世間事の為ではなく、
  「真実開顕」の為に活動しているのだから、その音がうるさいからと文句を言うのが間違い」
 と、聞き入れない。
3.s会は「真実一路」に活動を行っている団体なので、
 その活動に対して批判、非難を加える(この場合、車の音がうるさいと苦情を寄越す)ことは、
 地獄に堕ちる法謗罪を造ることになるのだ、と苦情を言わないように諭す。

>>506
ま、ホントにやるんなら小枝師匠きぼんぬw
小枝師匠とツーショットで、
s会本部かダミサ部室にいる依頼人の君をブラウン管(古w)で見てみたいw

509 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:31:35 ID:ZcbpUXXe
>>507
>でも、某大学では去年から今年にかけて、半分近く単位を落とした人や留年した人がいますし、
>授業を途中で抜け出してバイトに行く人がいましたし、まだまだ徹底されていないのが現状です。

どこの大学ですか?聞いたことありませんよ

510 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:36:43 ID:2L0gXMaP
>>501
s会の教えを聞かない者は社会から逸脱するの?
s会と関わりを持ったことも教えを聞いたこともない人で、
社会の一線で活躍してる人ってどれくらいいると思う?皆無?

キャッチセールス人よりも力を入れて個人情報を聞き出せと説くマニュアル
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
って、既に社会から逸脱してません?
それともs会の社会人って、会社でもこういう営業やって「活躍」してるの?


511 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:41:14 ID:2L0gXMaP
>>508の選択肢に追加
4.「車の音をうるさくなんかしてませんよ」と、主張する。

512 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:48:57 ID:szd4nfPQ
会員であるからサークルをつくってはいけない、ということは言えない。
こういうサークルは禁止というなら基準が無いと。
宗教団体が関わってるとだめなら草加もみんな禁止にしないといけないし
実際は無理。

勧誘マニュアルは真偽が明らかではない。ほとんど本物としても
こういう形で公表したのでは改竄されている可能性もあるので
何かの証拠にしようとしても採用されない可能性が高い。
法律問題になれば負けるよ。
2chに書いてあることを鵜呑みにして、マジで法律問題に
ひっかからないように。シンパもアンチも冷静になってね。
法学徒とかならわかるでしょ。

513 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 17:02:39 ID:lJ7QN0pD
>>509
地方の国立大学です。

514 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 17:03:47 ID:GIobCk7t
>>512
>法律問題になれば負けるよ。

脅しのつもり?
残念ながら、法律問題にはならないでしょう。
こういう情報がある、と大学当局や新聞社などのマスコミに情報提供するだけです。
あとは、大学当局やマスコミがどう判断し、どう動くか、だけ。

これだけの念入りな勧誘&育成マニュアルを作成するような、
おまけに「私たちは宗教でない」という嘘を平気でつくような
胡散くさい宗教団体の存在を大学当局が気にしないわけはないでしょう。
マスコミは数打てば、どれかが当たるかも知れません。
楽しみに待っていてください。

515 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 17:17:16 ID:2L0gXMaP
>>512
「ダメ」と言われるのは、宗教団体が関わってるからじゃなくて
宗教団体であること・宗教団体と関わりがあることを意図的に隠して勧誘・活動してるからでしょ。

なんか工作活動の予感がしてきた。
・問題のマニュアルhttp://omc.christian.jp/shinran.pdfは会内で徹底的に回収・破棄。

・表向きに見せても問題のなさそうな項目だけを集め直した勧誘マニュアルを別途に作成。
(ただし、実際の勧誘方法や部会でのレクチャー内容は従来と全く変わらない)

・元会員を名乗る人物or会の方から、
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.htmlの管理人へ、
「現在ではこちらのマニュアルを使っているので、そのPDFは資料として不適切」などと言って
作り直したマニュアルとの差替えを要求。

ネット上から、
見られてまずい文書http://omc.christian.jp/shinran.pdfはとりあえず消えるホッ

その後は、http://omc.christian.jp/shinran.pdfの文書が存在したこと自体も否定するようになる。
ってシナリオを描いてるんジャマイカ?>s会

516 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 17:42:45 ID:1mDbhoCz
>>515
確かに、s会ならそいうことをしかねないね。
s会に宗教としてまともな対応を求めるのは無理だから、
正攻法で、逐次資料を提示しても、しらを切られるのがおちかも。
s会に自浄効果を期待してる人には悪いけど、
たたきつぶせる資料がそろってからたたかないと、効果臼いんじゃない。
オウムも、それまで何度も注意されてたけど
ぜんぜん反省をしめしたこともなかったし
一回内部を総とっかえしないと変わらないもんだよ。

517 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 17:43:13 ID:C0+3IN7E
>>512
>会員であるからサークルをつくってはいけない、ということは言えない。
>こういうサークルは禁止というなら基準が無いと。
>宗教団体が関わってるとだめなら草加もみんな禁止にしないといけないし
>実際は無理。

あのさ、宗教団体の会員だからサークルつくっちゃダメといっているのではないの。
あきらかに宗教団体が運営する、宗教団体のサークルなのに、言い逃れのためとはいえ、
「親鸞会とは関係ない」とか、「親鸞会と、このサークルはまったく同じではない」とか、
「宗教じゃないよ」と言うことが問題なの。
部室の名義は親鸞会だし、部室の家賃も親鸞会の会計から出ているのに。
(他にもいろいろ具体的な接点あり)

親鸞会の大学サークルとして、布教したり、勉強会を開くのなら、もっと開放的にやったら
それはそれでいいと思う。

そんな問題点もわからず、こんな指摘をしてくるから、今まで批判をされてきても、「問題点は何なのか」
「批判をする人はなぜこのようなことを言ってくるのだろうか」とか、相手の立場にたって、
冷静に考えたことがないんだろうな、と思うわけ。

ある意味、嘘勧誘も問題だが、この姿勢こそ、根の深い問題です。
言っている意味、現会員の人わかる?

あなたは学生さんですか?幹部会員ですか?
もしかして講師部?じゃないよね。
(こたえてみんしゃい!)

518 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 17:45:06 ID:C0+3IN7E
>>512
>勧誘マニュアルは真偽が明らかではない。ほとんど本物としても
>こういう形で公表したのでは改竄されている可能性もあるので
>何かの証拠にしようとしても採用されない可能性が高い。

じゃあ、K玉やT藤やH谷ら講師部に聞いてみ。絶対あるから。
もう、破棄してるかもしれんが。関東の部室のどこかにあるんでないの?


>法律問題になれば負けるよ。
>2chに書いてあることを鵜呑みにして、マジで法律問題に
>ひっかからないように。シンパもアンチも冷静になってね。
>法学徒とかならわかるでしょ。

はい、ご指摘ありがとうございます。
冷静になります。
人間、冷静になっていると思っていても、そうでないこともあるからね。
あなたもね。

法律問題に負けるかどうかは、これから明らかになるでしょう。

それよりも、このマニュアルついて、会員が「私たちが言っていることは嘘ではなく、配慮であり、
配慮とは、こういう意味だ」とか、全然、親鸞会を知らない人にでも分かるように、説明とかできる力がないんかな?

そういう建設的な反論を求む。

519 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 17:46:01 ID:2L0gXMaP
大学当局がどう動いてくるでしょうね。
サークルの幹部学生や部員を呼び出し、s会との関わりや勧誘方法、年間活動の実態などについて
直接聞き取り調査を行うのか?
外部団体との関係性を明瞭に表し、届け出ないかぎり
サークル認可を取り消されるところもでてくるだろうか?

まあ、漏れの見積りとしては、多くの場合、とりあえずサークルに直に手を下すようなことはせず、
そちらのほうはまた何か学生から問題が持ち上がるまで静観してつつ、
「どこの団体が」とは指摘しない形で
勧誘手法や呼びかけ方・トーク内容の特徴を紹介し「こんな勧誘には気をつけよう」みたいな
掲示を出す方法で一旦対応するのが多いんじゃないかなと。

なので、こういう場合には、この掲示に紹介される特徴・手法がどれだけ詳細であるか、
また、どれだけ新入生や学生の目につきやすく掲示されているかがポイントになってくると思われ。

大学へ通報に行く場合は、そうした情報も詳しく説明しておくといいでしょう。

520 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 18:05:33 ID:2L0gXMaP
>>516
まあね。でも別に個人的には「たたきつぶす」まではしなくていいと思ってる。
ダミサによる勧誘&活動さえ善処されれば。
で、そうなるほどには自浄能力を期待できないから、「大学」というs会学友部を取り巻く環境から
働きかけるのも手だろう、と。

521 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 18:13:31 ID:FryqoKkc
まずはK玉さんをどうにかしないとな。
あの人がリーダー的存在だと危なすぎる。

522 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 18:21:14 ID:2L0gXMaP
流れちゃったけど>>508>>511に選択肢追加
5.「うるさい」というは、どのくらいの音で「うるさい」ことになるんですか?
  と、問い返す。
  その基準は何か、ということになると法律問題にもなってくる、と言って
 「車の音がうるさい」という苦情に対して取り合わない。

6.「我々に車を運転するなというのか?」と、車の音とは別の問題に振ってしまう。

7.「我々の車の音が大きいということは、それだけ我々が「真実」の為に活動し、
 s会がにぎやかで活発になっている証です。
 あなたも我々と共に、このうるささを喜べる身になりましょう」と提案してみる。

このスレを見てると、いろいろな対応法があるんだなーと勉強になります。

523 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 19:38:40 ID:C3PsmW5i
>>512
htmlないの?

524 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 20:23:55 ID:9EywOEfo
s会崩壊の日も近いか?ワクワク・・・

525 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 20:38:04 ID:0ky7Tywp
>>515
htmlないの?

526 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:05:39 ID:X2ei5Spe
>>174
ふむ、何度か成功した・・・筈だった
間違っていたんだ
実際にはすべて母親のが正解だった
もう一度、メーカーを見て確認した
この為にわざわざ部屋にも忍び込んだんだ

527 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:12:12 ID:w2ensDQu
親鸞会では、全国各地の仏縁深き若人が大勢、真面目に弥陀の本願を求めておられます。
本当に立派で幸せな方たちです。
私も是非、その仲間入りをさせていただきたいと思っています。


528 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:15:53 ID:X2ei5Spe
古い昔のマニュアルを見つけたくらいで
鬼の首を取ったかのように騒ぎ立てる・・・
哀れなものです。

アンチのみなさんは
過去を見て生きていらっしゃるようですね


529 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:23:18 ID:w2ensDQu
ほんと、そうですね。
ご縁の浅い私でもあきれますわ。
アンチの人よ、真剣に親鸞会で再び聴聞してくださいね。




530 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:26:52 ID:G2LY6htm
ていうか、最近キチガイ会員を装った
アンチの自演らしきカキコが多くないか。


531 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:36:01 ID:w2ensDQu
ここのアンチって何人いるんだろうね。
せっかく若くして仏縁に恵まれながら、残念な方たちです。
仏教を聞かないなんて本当にもったいないことです。

532 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:38:39 ID:Ne1uJ9Hl
>>530
>ていうか、最近キチガイ会員を装った
>アンチの自演らしきカキコが多くないか。

確かにその通りですね。
それに釣られる人も、もっとよく考えてほしいのですが。


533 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:40:16 ID:Ne1uJ9Hl
>>522
最近は特に隣人問題というのは多いですからねえ。
騒音おばさん、200万円はらうのかなあ?

534 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:45:42 ID:bjuz/INe
マニュアルくらい、どの企業にもありますよね。

どんないいものがあっても、宣伝しなければ

誰にも知らせることができません。

535 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:47:23 ID:bjuz/INe
方法手段の是非は、それによって

示そうとする 中身如何によって

判断するのが妥当ではないでしょうか

536 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:48:01 ID:bjuz/INe
世間虚仮 唯仏是真

537 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 21:52:26 ID:w2ensDQu
阿弥陀如来の大悲は平等ですが、苦しんでいる者に、余計に強くかかって下さるのです。
大千世界一の極悪人、苦悩の私が阿弥陀如来の独り子だったと知らされるときが必ずあります。
共に泣き、共に歓ぶ方があることを忘れず、求めぬきましょう。
人生は、苦なりです。
「世の中のこと、みなもってそらごと、たわごと、まことあることなし」のご金言まことを、これでもか、これでもかとのご催促があります。
弥陀の本願のみまこと、のお勧めに間違いないです。


538 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:03:37 ID:DKhhW6o5
>これが分からないということですね。
>ちなみに、親鸞会の『人生論対話』はもっていますか?
持ってるよ。

>それよりも、このマニュアルついて、会員が「私たちが言っていることは嘘ではなく、配慮であり、
>配慮とは、こういう意味だ」とか、全然、親鸞会を知らない人にでも分かるように、説明とかできる力がないんかな?
だったら、全然知らない人を連れてきてくれよ。
もしくは、全然知らない人の立場に立て。

539 :元々ぼら夫:2005/10/12(水) 22:08:37 ID:dCCxjShI
乙〜♪
後輩や友人と連絡とりあって、どのように資料を提出すべきか話してまつ。
大学としては、自治の問題もからんでくると思われます。しかしながら一番重要なのは、
大学側がこうした行為が学内でされていると知ることです。学生に注意を呼びかける
くらいの措置は取るべきではないでしょうか。>>170の資料は、一宗教団体のものですが、
他の団体が、こうした行為をしていることも充分考慮する必要があると思います。
対応策も含めて、ご検討いただきたく存じます。
こんな感じで、資料の出どころを示して近日提出しようかと相談中なり〜


540 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:17:04 ID:C0+3IN7E
>>528
>古い昔のマニュアルを見つけたくらいで
>鬼の首を取ったかのように騒ぎ立てる・・・
>哀れなものです。

>アンチのみなさんは
>過去を見て生きていらっしゃるようですね

私は自分の未来を真面目にみたので、親鸞会を辞めました。
これからは、会長の話に酔ったり、居心地のよさからにしがみつくことから脱却して、
未来に向かって生きます。



541 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:21:21 ID:C0+3IN7E
>>534
>マニュアルくらい、どの企業にもありますよね。どんないいものがあっても、宣伝しなければ誰にも知らせることができません。

もちろん、どんな企業や組織にも、マニュアルはあるでしょう。その集まりの目的を果たす為に必要なものです。
マニュアルがあること自体が問題ではないのですよ。その中に書かれてあることが問題なのです。
たとえば、新入生への話し込みの原稿などだったら、そんなに問題にならないようにも思います。
でもこのマニュアルは・・・・。


>535
>方法手段の是非は、それによって示そうとする 中身如何によって判断するのが妥当ではないでしょうか

それは、方法手段自体の是非ではなく、その方法手段によって、何を伝えている団体か、ということが方法手段の是非の判断になるという考えですか?

それは、違うと思います。方法手段の是非と、その中身の是非とは、必ずしも一致しないと思います。
(もちろん、親鸞会が真実を伝える団体とは、思っていませんが)

悪意はなくとも、結果として嘘をつくように奨励したり、新入生の金銭状況を聞きだしたり、「引きはなし」などの方法によって、
情報操作することは、やはり問題だと、思います。(全部が悪いとは言ってませんよ)

今回、マニュアルが明るみになったことを、535 ID:bjuz/INeさんのようなにを言う人が会員の中にいる、
ということが非常に問題だと感じています。おそらく学生さんだと思いますが。
偏った情報の中で生きているので、他の批判を受け付けない土壌が心の中に出来てしまっているのだと思います。

中には元会員だった人もいるアンチの人たちが、なぜこのようなことを言うのか、
「アンチだから仕方がない」という発想ではなく、一度考えてみてもいいのでは?

いかがでしょうか。

542 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:22:24 ID:y1HMt8qs
>522
妄想お疲れ様です。1.から7.まで全部あなたの想像ではないですか
そのマニュアルとやらに書いてあったとでもいうのですか?
実際に1.から7.までの回答をした会員を見たことがあるとでもいうのですか?
全く、誹謗中傷だけは立派ですね!
親鸞学徒であれば、当然、1.謝罪を述べ、大きな音を出さないように注意して活動する
に決まっています。
親鸞会は世間をバカにしている、という認識があるようですが全くの誤解です。
むしろ自分の殻に閉じこもって、世の中など知ったことかとうそぶいているのがアンチの実態では?
あ、これは私の 推 測 ですけどね


543 :元々ぼら夫:2005/10/12(水) 22:27:14 ID:dCCxjShI
>>539つづき
こうした情報が各大学間で話し合われ、教授会などでもち上がれば、ダミサ(仮)活動に
何らかの対応がなされることと思います。まあ、相手側もそれに応じて、
対策を講じてくるでしょうが、まぁともかくも「大学側が知る」ってのが重要。
くれぐれも怪文書みたいな送り方はせんほうがええよ。直接、信頼してる教授なり
関係者なりに送るか、一番いいのは話して手渡しすることやね。
マインドコントロールについてはΩ以来、学校関係者も神経質になってるだろうから、
真摯に受けとめてくれる人もおると思いますよん♪


544 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:28:24 ID:Ne1uJ9Hl
>>540

未来に向かって、聞法しましょう。

545 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:30:22 ID:/q3kYbgN
親鸞会関係者の方に知っておいて頂きたいのは、
この度流出したマニュアル
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
が、統一教会などが用いているものと、
内容が非常によく似ているという点だと思います。
それが、カルト問題の研究家をして、
対策に走らしめたのでしょう。

私は、オウムや統一教会と親鸞会は同一だとは思いませんが、
思われても仕方のないような勧誘は、
そろそろやめてしかるべきではありませんか?
これで学生部の勧誘に多大な悪影響が出たとしても、
それは親鸞会の皆さんの「悪因悪果」です。

546 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:31:28 ID:Ne1uJ9Hl
あ、そうだ、ぼら夫さんへ
↓この質問に答えてもらっていなかったので、お願いします。

>159 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 23:55:44 ID:f79UsiQb
>本願寺派は宗祖750回忌で230億の金を集める訳だが、
>ボラさんの寺では、割当分をどうやって集めるの?

547 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:31:43 ID:w2ensDQu
世界中が、有形の財産を求めています。
有形より無形の宝が、すごいのです。
無形の最高は勿論、無上宝珠の御名号です。
教学もすごい無形の財産です。
親鸞聖人のみ教えを徹底し、無形の宝を体得することです。
無形の財は、与えても減らぬどころか、返って増えるから不思議です。
なくするとか、盗まれるとか、焼けることがないのです。
有形の財産家を、何にもうらやむことはないのです。
最後に笑うのは、無形の宝を持っている心の長者だからです。
一度ご縁の遠のく人を、もう聞かれまいと思うことがあるが間違いです。
環境も人の心も、無常であることを忘れています。
「絶対聞かぬ、仏法は大嫌い」と言っている人でも、足しげく不断の種まきをしてゆけば、いつか必ず「聞かせて下さい」と、百八十度変わるのです。
幸せになりたかったら、阿弥陀如来の本願を聞き抜きましょう。

548 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:41:07 ID:1mDbhoCz
カルト宗教ってのは、現実否定からはじまってるから
だいたい、社会との折り合いとつけていくということが
教義的に難しい。彼らの思考では、勝つか、負けるかの
二択しかもってないわけで、こちらが注意のつもりで言ってあげても
信仰を試されてるとか、誘惑に負けてはいけないとか、
ますます対戦姿勢を深めるだけで、土台反省という言葉は出てきやしないよ。
彼らにとって真理が絶対で、他と迎合、妥協はありえないだろう。
たたきつぶすしかないんだよ。
どうせ、たたきつぶす覚悟でやったってたたきつぶされないもんだよ、宗教って。
下手に出れば、どんどんつけあがる。軒先を貸したはず、母屋をのっとられる。
甘い顔は見せるべきじゃないと思うよ、ぼかー。

549 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:50:02 ID:2SkY57HJ
>>517
>「ダメ」と言われるのは、宗教団体が関わってるからじゃなくて
宗教団体であること・宗教団体と関わりがあることを意図的に隠して勧誘・活動してるからでしょ。

だから「始めに宗教団体をなのらないといけない」という定義なら
層化も禁止しないといけないから実質無理ということ。
大学は層化を禁止できないのは事実。

>法律問題に負けるかどうかは、これから明らかになるでしょう。

マニュアル見つけた、といって騒いでる分には法律に触れるとも思わんが、
私が心配してるのは
こういうあおりに乗って、法律や世事にうとい若いひとが
実際に法律を犯す書き込みや行動をするようになることだよ。
実名は出さないという原則も実際には守られてないわけだし。
証拠になるか、ならないかということぐらいは認識して
書き込みしたらどうかな?法学部の学生いないの?
覚悟の上でやってるなら仕方ないかも。


550 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:55:54 ID:2SkY57HJ
龍大でも層化のクラブあったよね。
層化学会です、って勧誘してる?
ボラちゃん。

551 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 22:59:55 ID:w2ensDQu
ボラなんて呼び捨てでたくさん

552 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:02:27 ID:l7yrXbz9
>>394
s会が存在していようが、潰れようが
阿弥陀仏の本願に変わりはありませんので
s会の会員数の都合で人が救われたり救われなったりすることは全くございませんので
あと嘘をついた報いはs会の会員数や財政難とか言った都合でかえってこなかったりはしないので
ダミーサークル勧誘はやめましょう。

553 :元々ぼら夫:2005/10/12(水) 23:04:00 ID:dCCxjShI
>>546
じゃ、ちとお笑いを一席。
そうさねぇw。皮の表紙の、ぼら夫の選ぶ「親鸞聖人の言葉100選」を一冊五万円以上
ご進納の方にご進呈。更に、学生サンにはこれを機に、バイトしてもらって、財施は宿善になるから
はげみましょ、ゆうて、ザブトン一枚五万円で買ってもらう。さらにさらに、
高額懇志進納者一覧をみんなに見せて、低額しか出せない人に向かって
「こんなに仏法を求めておられる方がおるのに、君達はなんだ!」と叱ろうかなw。
ってのはどう?


554 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:07:56 ID:0ky7Tywp
層化が名のったらS会も名のるだろうが、層化がなのるはずない。

555 :VX ◆n6bZuolVp. :2005/10/12(水) 23:09:32 ID:PdHFEigU
>>549
全国的にどうなのかは知りませんが、思想系のサークルに興味を持っていた入学仕立ての頃
勧誘期間の時に、なんたら思想研究会と銘打って勧誘してるサークルを訪れた。
そこにいた先輩の第一声。
「うち、創価学会だけどいいの?」
「あ、じゃあいいです。」
終了だったんだけど…。

556 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:09:42 ID:WduFxrfb
>>526-537

この一連のネット対策会員の書き込みは興味深い。
時間にして50分で11書き込み。
串変えた自演書き込み臭さ満点。
>>526はスレ違い書き込みすらしているね。
他のスレの>>174探せばなにか出てくるかも、
ねえ、ID:X2ei5Speちゃん。


557 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:10:26 ID:1mDbhoCz
創価なのってるんじゃなかった?
統一境界がなのってなくて訴えられたんでしょ?
んで、s会はマイナーだからまだ訴えられてないだけでさ。


558 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:11:20 ID:w2ensDQu
被害妄想も甚だしいな、アンチの者どもは。
阿弥陀さまのお力によって尊き仏縁を結ばせていただいてることがわかってないんだよね。
苦から苦への綱渡りしているお前さんを若不生者のご念力で親鸞会を通して仏縁を結ばさせられたんだよ。
親鸞会のバックには、阿弥陀さまがおられるのが、愚かな頭では、わかんないようだね。
全く、無眼人、無耳人そのものだよ。
情けない。
猛省しなさい。


559 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:11:22 ID:C0+3IN7E
>>538
>>これが分からないということですね。
>>ちなみに、親鸞会の『人生論対話』はもっていますか?
>持ってるよ。

時間があれば、146ページ「宗教的浄福」から読んでみて下さい。特に148〜152。
「宗教的信念は、真偽を決定することが出来ない」
「宗教的信念は科学法則と違って、自然現象の予測・操作にはまったく役に立たない」
とありますよね。

直接的には、キリスト教について書かれていますが、
反証不能(証明も反証もできないので論理的根拠がない)ということでは、
仏教の阿弥陀仏、因果の道理、阿頼耶識、後生の一大事など、同じです。

いくら、大宇宙の真理、真理といっても上記のような理由で、
論理的根拠がなく、あなたの信念で言っているに過ぎないということです。

ジャンヌhttp://homepage1.nifty.com/you/に書かれていることも、
そういったことです。分かりますか?


あなたは学生さんですか?
親鸞会の教義に自信があるなら、ジャンヌを打ち出して、
担当講師や、先輩、後輩たちと一緒にみて、
「どこが間違っているか」とか、「このように聞かれたらどう答えるか」とか
会合をもうけて、議論したらいいと思いますよ。
そうすれば、顕正力がアップします。

提案してみてはいかが?


560 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:13:12 ID:C0+3IN7E
>>538
>>それよりも、このマニュアルついて、会員が「私たちが言っていることは嘘ではなく、配慮であり、
>>配慮とは、こういう意味だ」とか、全然、親鸞会を知らない人にでも分かるように、説明とかできる力がないんかな?
>だったら、全然知らない人を連れてきてくれよ。
>もしくは、全然知らない人の立場に立て。

私が言いたいのは、
「マニュアルに書かれていることの真偽はハッキリしない」とか、
「裁判沙汰にまったらおまえら負けるぞ、今のうちにやめとけ」とか言うのでなく、
宗教団体のサークルでありながら、「宗教ではない」と言うことが、
「配慮」と言えるのかどうか、あなたの「自分の言葉」で、説明してほしい、と
言うことですよ。

上記の嘘を「配慮」と言っているのは、会員内でしか通用しないことですから。
(そろそろ、会員内にも堂々と名乗ろう、と言い出す人もあらわれるだろう)

だから、「親鸞会を全然知らない人にもわかるように」と言っただけです。

いかが?

561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。
管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。




562 :元々ぼら夫:2005/10/12(水) 23:18:26 ID:dCCxjShI
>>550
さあ、知らんけど。勧誘のためにマニュアルまで作成されて、組織だった活動をしてるとは、
聞いたことない。でももし、そんな活動してるんなら、それについても考察する
いい機会でもある罠。ともかく、この度のs会勧誘マニュアルは、大学側にとっては学内の
現状を知る有意義な資料のひとつとして位置づけられてもよかろう。


563 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:19:36 ID:0ky7Tywp
いい天気。
いい空気。
いい眺め。
今日も元気。

564 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:19:59 ID:l7yrXbz9
>>549
層化が禁止できないから、自分たちのところも悪くてもOK
ってなんだよ。

おまえらいつも層化を忌み嫌ってるくせに
こういう所だけデカイ所のおこぼれにあずかるなんて情けないと思わないのか。

565 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:21:42 ID:+QDna+2D
K玉さんは今日も元気ですか?

もしかして寝込んじゃってますか^^

566 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:22:02 ID:w2ensDQu
科学で証明できないからといって、阿弥陀さまを否定するなんてお粗末至極。
人間の知能なんぞ、仏様から見れば、人間が蟻(アリ)を見ているよりひどいもんなんだよ。

567 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:23:42 ID:w2ensDQu
565よ、ねちねちしつこいぞ。
氏に、よっぽど怨念があるのか?
見苦しいね。
早く大人になれ。


568 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:26:41 ID:+QDna+2D
>>527
>>529
>>531
>>537
>>547
>>551
>>558
>>561
>>566
>>567

あなたのほうが数倍しつこいと思いますよ

569 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:26:59 ID:WduFxrfb
>>567
K玉さんは今日もネット書き込まれてますか?

もしかして怒鳴りすぎて寝込んじゃってますか^^

体に毒ですよ^^ご自愛下さい^^

570 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:27:22 ID:yPbRr/Eb
>>532

そうですなあ、もうどこまでがどっちの発言なのか
わかんないよ。

よくよく釣られないように用心せねば。


571 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:30:01 ID:C0+3IN7E
>>561
>ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。
>管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。

ID:w2ensDQuさんは現役学友部員ですか?
もしかして、ネット対策委員さん?
コピペや書き込みが多いですが。

いらだつ気持ちは分かりますが、発言があまり論理的でないですね。
「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」が、「くだらない」「情けない」「馬鹿らしい」と分かるのなら、
内容をよく読んだということですね?

どこが、「くだらなく」「情けなく」「馬鹿らしい」のか、分かるように教えて下さいね。

>親鸞会の教義に自信があるなら、ジャンヌを打ち出して、
>担当講師や、先輩、後輩たちと一緒にみて、
>「どこが間違っているか」とか、「このように聞かれたらどう答えるか」とか
>会合をもうけて、議論したらいいと思いますよ。
>そうすれば、顕正力がアップします。
>提案してみてはいかが?

もし、あなたがくだらないと思っているなら、上記の提案を担当講師にしてみたらいいですよ。
同じく「くだらない」という人がいたら、どこがくだらないのか、その人の意見を教えてね。

それとも、明確は反論ができないから、くだらないとか、馬鹿らしいなんて言うのかな?

返答、待ってますね。


572 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:30:08 ID:Ne1uJ9Hl
>553
おお、是非やってちょうだい。
期待してまつ。

573 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:30:55 ID:Ne1uJ9Hl
>>568
>あなたのほうが数倍しつこいと思いますよ

数えているオマエモナー

574 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:31:54 ID:w2ensDQu
Kさんのような紳士で仏教に人一倍、真摯な方が、アンチのたわごとにつきあってる暇はないわ!

575 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:34:23 ID:+QDna+2D
必殺育成法
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

ワタシはこのようなすばらしい真実の仏法を説く、
K玉さんを心から尊敬しております。

ここには親鸞聖人のまことの言葉がつめこまれているのですね^^

576 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:34:32 ID:yPbRr/Eb
最近は、キレる子供が話題になっている。
子供に限らず、内面でぐっと我慢できなくなった時に
爆発するんだろう。
キレたその子が悪い、というよりも、
そうなっちゃってしまった、周りにも責任は有ると思う。

一部のアンチがキレてるのか、キレかかっているのか
どこかにそうなるに至った縁が有ったんだろう。
s会であれ、何であれ、遅かれ早かれ、
周りにキレていないと充足を味わえないのだろう……。
周りはよく見える。自分はよく見えない。
自分が変わらないから、いつまで経っても変わらない。

やっぱり仏法聞くしかない、そういう思いもあるんじゃないの?
無いか……?


577 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:34:37 ID:w2ensDQu
科学で証明できないからといって、阿弥陀さまを否定するなんてお粗末至極だよ。
人間の知能なんぞ、仏様から見れば、人間が蟻(アリ)を見ているよりひどいもんなんだよ。
そのへんをよ〜く考えてみなさい。


578 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:39:36 ID:0ky7Tywp
>>576
たしかに子供も大人もキレてる姿ってみっともないですよね。

579 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:41:48 ID:w2ensDQu
そうそう、醜い人間の本性が知らされます。
要するに我利我利なんだよね。
自分の欲を満たすことで頭がいっぱい。
情けないことです。早く弥陀の本願、聞き抜きましょう。

580 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:42:16 ID:+QDna+2D
何ってるんですか
K玉さんはいつもキれてるじゃないですか。

みんなK玉さんにはビックビクですよ。
あの怒鳴りつける態度は本当怖いです

581 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:47:27 ID:0ky7Tywp
わたしは怒ったところみたことないが・・・


582 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:47:34 ID:w2ensDQu
Kさんは、温厚で面倒見のいい方ですよ。
暖かいまなざし、笑顔で、いつも皆さんをリードしておられます。
580さんに一言。

出来るだけ他人の長所を発見してほめるようにしましょう



583 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:49:35 ID:RjmreHJt
>>556
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/swf/1129028040/170-
これちゃう?

584 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:49:36 ID:FBvvxTPe
文句を言う人はいても、親鸞聖人の教えを明らかにしようと
立ち上がるものはない。


585 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:53:32 ID:1mDbhoCz
キレる子供ってのは、俺思うにキレる相手のことをなめてんだと思うよ。
もしくは、相手に虚勢を張っているか。そのどっちかかと。

よく前頭葉がテレビの見過ぎによって電磁波の影響受けて
成長が未発達になり、前頭葉が司る自制心や理性的判断が
できなくなっているからとか言われてるけど、確かにそうなのか
もしれんが、社会が子供に対して、ゆとりだとか自由、創造性という
のを求めていて、それがために野放しで奔放に育ちすぎてしまっている
というだけな気がする。

仏法聞けば、そいうのが治る?
まあ、教えで生活をはがいじめにされ
ある程度の人数の人間の中で生きざるをえない環境にされれば
当然、信、義、礼、忠といった運命共同体として
必要な感覚ってのは自然養われるから
仏法聞いてればいいこともあるかもしれないが、とりわけ仏法にこだわれなくても
これらの感覚は得られるよ。

それよりむしろs会の場合、s会以外の考えをもつ人間に対して
否定的、蔑視しがちなのでもっと大きな視点からみれば、
デメリットの方が多いかもしれないので、s会仏法てのはあまりすすめられない。

586 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:53:49 ID:FBvvxTPe
「ジャンヌ」の管理人のイケンをまとめると、

 「私は仏教が正しいかどうかわかりません。
  やりたい人はやればいいが、私はやりません」

ということだろう。
なんだかんだと書いてはいるけれども、けっきょくそういうことでしょ。


587 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:55:30 ID:FBvvxTPe
「おれわかんねー」という言葉を、
「人生不可解」と言い換えたようなもの。


588 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:55:34 ID:w2ensDQu
そうそう、結論でてないでやんの。
仏教の結論は、一向専念無量寿仏。
これだけは忘れないでね。

589 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:59:30 ID:dZOmZrPb
>>583

確かに>>526
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/swf/1129028040/177
が同じ内容で、時間もほとんど同じだね。
170の内容がアレだけど・・・


590 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 00:05:11 ID:0ky7Tywp
気のせいでは?

591 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 00:08:17 ID:kqLHuGhW
【性欲の】性欲をもてあます【奴隷達】111発目
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/swf/1129028040/

ここも親鸞聖人の教えが書かれているスレなのですか?

592 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 00:09:21 ID:BkPqEv2/
>>589
つーか、普通そんなすぐに出てくるかよ!
激しく自演乙

593 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 00:22:47 ID:BbgGEO+d
ついに流出してしまったか…
http://omc.christian.jp/shinran.pdf

594 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 00:24:14 ID:9AceCTob
なんか向こうで改変されててワロス
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/swf/1129028040/265

> 性欲の奴隷必殺もてあまし法
>
> これは性欲の奴隷をターゲットとした
> 快感☆セックスランドの内部資料です
> 肉棒カンチョーのように、すべてのアナルが
> スーパー生絞りによって定められています。
>
> これに興味、危機感を持ってくれた方は
> この文章で他のスレをあっという間に犯し、奴隷に話すなど、
> 行動を起こしてください。
> お願いします。


595 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 00:28:01 ID:WIdXg2LV
>>586
>「ジャンヌ」の管理人のイケンをまとめると、
>「私は仏教が正しいかどうかわかりません。
> やりたい人はやればいいが、私はやりません」
>ということだろう。
>なんだかんだと書いてはいるけれども、けっきょくそういうことでしょ。


>>588
>そうそう、結論でてないでやんの。
>仏教の結論は、一向専念無量寿仏。
>これだけは忘れないでね。

w2ensDQuさん、数々の発言、元気ですね。
ジャンヌに対するあなたの意見は分かりました。

私はそうは思いませんよ。結論が出ていないようなものなら、新入生や会員がみても、
自身の信仰の妨げにはならないものですよね。

>もし、あなたがくだらないと思っているなら、上記の提案を担当講師にしてみたらいいですよ。
>同じく「くだらない」という人がいたら、どこがくだらないのか、その人の意見を教えてね。

w2ensDQuさんの意見は分かりましたので、もし可能であれば、周りの他の人の意見も
聞いてもらえませんか?本当に結論が出ていない中途半端なものかどうか。

現に学担講師は、ジャンヌをあまり学友部員にみせたがらないですよ。
時間はかかっていいですので、やってみてください。
それとも、元気なw2ensDQuさんでも、これは無理かな?

596 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 00:28:31 ID:WIdXg2LV
私は宗教はとるに足らないものだとか、弱者が最後にすがるものだとか、
そのようには思っていません。
ただ、信仰というものは、「信念により信じているに過ぎず、論理的な根拠はない」
ということを言いたいのです。

宗教の存在意義はあると思います。でもやっぱり信じるしかない、
そういうものですよ、宗教は。それが、宗教なんです。

だから、
>>577
>科学で証明できないからといって、阿弥陀さまを否定するなんてお粗末至極だよ。
>人間の知能なんぞ、仏様から見れば、人間が蟻(アリ)を見ているよりひどいもんなんだよ。
>そのへんをよ〜く考えてみなさい。

このようにあなたが思っているのは自由だし、それが宗教を信仰するということですから。

ただ、ここまで自信一杯表明するなら、ジャンヌごとき一蹴して、
来年の新勧を成功させよではありませんか。

それとも、あなたは支部会員?
それも教えてね。

そこまでの勇気と自信はないか。

597 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 00:39:42 ID:PdZM0Rpw
性欲の奴隷必殺もてあまし法
http://omc.christian.jp/inran.pdf

これは性欲の奴隷をターゲットとした
快感☆セックスランドの内部資料です
肉棒カンチョーのように、すべてのアナルが
スーパー生絞りによって定められています。

これに興味、危機感を持ってくれた方は
この文章で他のスレをあっという間に犯し、奴隷に話すなど、
行動を起こしてください。
お願いします。

598 :↑親鸞会工作活動:2005/10/13(木) 00:53:56 ID:GBlVqY6b
リンク先を間違えました


http://omc.christian.jp/shinran.pdf

599 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 02:28:54 ID:WIdXg2LV
>>586
>「ジャンヌ」の管理人のイケンをまとめると、
>「私は仏教が正しいかどうかわかりません。
>  やりたい人はやればいいが、私はやりません」
>ということだろう。
>なんだかんだと書いてはいるけれども、けっきょくそういうことでしょ。

>>588
>そうそう、結論でてないでやんの。

「ジャンヌ」の管理人のいいたいことは、
「論理的な根拠もないので、仏教が正しいなどと言えることではないのに、
 それを正しいと言える、と主張している親鸞会会員の意見は、
 自分の信仰で信じているに過ぎない宗教的信仰である」
ということではないでしょうか。

宗教的な教義を、正しいのか、間違っているのかを示すことは
難しいでしょう。
親鸞会発行の「人生論対話」を読んでも明らかです。

ですから、宗教を信じるのは、その人の自由ですが、
一宗教団体の教義をもってきて、これこそ「正しい」「真実だ」「大宇宙の真理だ」
とはいえません。

そのような自分の立場を理解した上で、勧誘活動を行ってほしい、
というのが、ジャンヌの管理人の意見ではないでしょうか。

w2ensDQuさん、「人生論対話」しっかり読みましょうね。

600 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 03:58:01 ID:7ghS8FHO
w2ensDQuさん、ってK玉さんですよね?

601 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 04:02:59 ID:7ghS8FHO
>>589
本当だ〜
>>526と下記177は時間的にも同一s会ネット対策員のものだろう。

170 :Now_loading...774KB:2005/10/12(水) 20:43:18 ID:VuVpZQlN
妹のいる友人の家の汚物入れを漁った事ならあるが・・・

174 :Now_loading...774KB:2005/10/12(水) 20:47:31 ID:mA+P+skn
>170
で、成果は?

177 :Now_loading...774KB:2005/10/12(水) 21:06:29 ID:VuVpZQlN
>174
ふむ、何度か成功した・・・筈だった
間違っていたんだ
実際にはすべて母親のが正解だった
もう一度、メーカーを見て確認した
この為にわざわざ部屋にも忍び込んだんだ

602 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 04:45:11 ID:p+PIEkH/
>362を見て気になったのですが、

>「今にして心から覚めなければ、親鸞会は地上からなくなるだろう」
>親鸞会よ、吉川英治の言葉に耳を傾けよう。

この吉川氏の発言はいつごろ、どこでなされたものなのでしょう?

603 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 08:45:29 ID:sZz73yZw
前すれにもネット対策員の誤爆があったんだよな
703 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 18:35:34 ID:mZGVnArb
>>450
ノリピーは永遠に不滅だ!

これも親鸞聖人の御教えでしょうか?

604 :元々ぼら夫:2005/10/13(木) 10:17:35 ID:FpPkU4td
>>577
呼び捨てでいい人wへ以下のご和讚をご進呈。

超日月光この身には
念仏三昧をしへしむ
十方の如来は衆生を
一子のごとく憐念す

仏智によれば、人間の知能は蟻のようだとは、決して見ない。「一子地」に立って見る。
生まれたての赤ちゃんを母親が見るかのごとき視線であって、蟻程度の知能の者とは見ない。
勿論、仏は蟻さんも一子のごとくに見ておられるのはゆ〜までもない。
君の発言は他者軽視の傾向あり。勧誘マニュアルだってそう。人を手玉にとることが喜びに
なってしまうから、他者軽視の思いを抱くようになる。因果やな〜w。

605 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 10:24:03 ID:xGaIeWkz
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

2004年度 親鸞会学友部部室住所一覧
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/shinranlist.html

宗教問題研究会GJ!!!
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html

606 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 10:34:11 ID:xGaIeWkz
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/shinranlist.html

                ∩
                ( ⌒)      ∩_ _グッジョブ !!
               /,. ノ      i .,,E)
              ./ /"      / /"
   _n グッジョブ!!  ./ /_、_    / ノ'
  ( l    _、 _   / / ,_ノ` )/ /_、 _    グッジョブ!!
   \ \ ( <_,` )(      /( ,_ノ` )      n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//

607 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 10:37:21 ID:lFROEPbx
なんでだろう、リンク外されてる…メールで理由聞いてみるか。

608 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 10:38:30 ID:xGaIeWkz
>>607
何のリンク?

609 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 10:43:43 ID:lFROEPbx
>>608
あれ?勘違いか。
http://omc.christian.jp/から行ける
http://omc.christian.jp/mind_i.html
には親鸞会のことは載ってないんだが、
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html
には載ってるのか。

610 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:46:45 ID:tbQbNlAk
>>559

> 反証不能(証明も反証もできないので論理的根拠がない)ということでは、
> 仏教の阿弥陀仏、因果の道理、阿頼耶識、後生の一大事など、同じです。
>
> いくら、大宇宙の真理、真理といっても上記のような理由で、
> 論理的根拠がなく、あなたの信念で言っているに過ぎないということです。
>

「論理的根拠」にならないというのは、「論理で説明できない」ということでしょうね。
宗教の教義が真か偽かということは、反証できない命題です。

ただあなたの信念という言い方は、当事者にとって適切ではなく
「仏教は正しいことを教えられているというあなたの信念」と言葉を足してほしいと
思います。


611 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:59:01 ID:tbQbNlAk
>>610
> >>559
>
> > 論理的根拠がなく、あなたの信念で言っているに過ぎないということです。

もうひとつ書きます。
「論理的」=信念とは無関係 矛盾や飛躍がない と思っていらっしゃるようですが、

論理的ってどんなことでしょうか?
たとえば、「A=B,B=C、ならば、A=C」というのは論理的な思考の結果に違いありません。

しかし、「A=B」 つまり 「AはBである」 というのは一体どういうことでしょうか?
何を持って、「AとBが同じ」 だと見なしているのでしょうか?第一、世の中に完全に同じも
のなんてあるでしょうか?


612 :論理的その2:2005/10/13(木) 11:59:42 ID:tbQbNlAk
仮に「AとBがまったく同じだった」とします。
そうなると、「A=B」とは、「A」を「B」という別の言葉で言い換えているだけであり、
本質的には「A=A」ということにすぎなくなる。
なぜなら、AとBはまったく同じなのですから。

そうであれば、結局のところ、「A=B,B=Cならば、A=C」というのは、
「A=A=A。Aは、Aであり、Aである」と言っていることになり、何も意味を成しません。


つまり、
「A=B」や「AはBである」という言葉が意味を成すのは、あくまで「AとBが違う」ときだけ
です。
もし、どこにも違いは無く、まったく同じものの言い換えに過ぎないのだとしたら、
「AはAである」と言っているのとまったく変わらないことになる。それは無意味な宣言になります。

私たちが論理的思考の名のもとに、「AはBである」と宣言したとき、
それは、あくまでも「AはBではない」ということが前提として成り立っている言葉です。
結局のところ、
「AとBは、厳密には違うものだけど、この際、同じということにしておきましょう」ということであり、
この飛躍した決め付けによって、初めて「意味」が生じているのです。

私たちが「AはBである」というとき、そこには確実に「飛躍」と「矛盾」があるのだ。
それが論理的思考というものです。


613 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:22:36 ID:Y44UTfPr
>>612
「A=B,B=C、ならば、A=C」と、
「AならばB、かつ、BならばC、ならば、AならばC」
をごっちゃに考えてない?

「Aならば、Bである」は、A⊆B(⊆記号は部分集合の意)
たとえば、「カラスならば、体毛は黒い」において、
カラスでなくても体毛が黒いものはいくらである。
「Aならば、Bである」(A⊆B)かつ、
「Bならば、Aである」(B⊆A)が成立する限られた条件のときに
はじめて、A=Bが成立する。

>私たちが論理的思考の名のもとに、「AはBである」と宣言したとき、
>私たちが「AはBである」というとき

この文脈で「AはBである」は、論理の世界において「AならばBである」
を意味し、「A=B」を意味しない。

614 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:27:15 ID:Z19BdmcZ
抽象的だからもっと具体的に!

615 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:29:01 ID:Z19BdmcZ
>>612ね。


616 :論理的その3:2005/10/13(木) 13:11:03 ID:tbQbNlAk
その飛躍や矛盾を、正しいと思うかどうかは、その人のその人の
信念によるものだと思います。

宗教の教義が正しいとか間違いかと言うことは、つきつめれば
教義の論理の中にある、飛躍や矛盾を、正しいものと思えるか
どうかということですから。

お釈迦様、親鸞聖人が教えられた教えが正しいという
信念で私は生きています。



617 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:12:04 ID:VozeWmoL
>>611-612
>>613が説明してくれているけど、これは論理の基本です。
特に、>>611のように思ってしまうと、
(よくある例題なんですが)
>人間は、哺乳類である
>犬は、哺乳類である
>ゆえに、人間は犬である。
という三段論法の、どこに誤謬が生じて
誤った結論に至ってしまったのかを理解することができず、
つい「論理なって言っても所詮この程度で誤ってしまうものなんだw」などと
口走ったりもするのでしょうけど。

618 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:24:02 ID:tbQbNlAk
>>613
> >>612
> 「Aならば、Bである」は、A⊆B(⊆記号は部分集合の意)
> たとえば、「カラスならば、体毛は黒い」において、

はいその通り、前のレスでは「A=B」という観点から書き込みをしました。

>613さんがいわれるように
一般的には、「AはBである」は、「AはBに含まれる」という意味で使われることが多いです。
たとえば、「カラスは体毛が黒い」は、「『カラス』が『体毛が黒いもの』というカテゴリに含まれている」という意味です。

身近な例でいうと、「僕は人間である」は、「『僕』が『人間』というカテゴリに含まれている」という意味です。

しかし、ちょっと待ってみてください。
「僕が人間というカテゴリに含まれている」と何故そんなことが言えるでしょうか?
何かの根拠があって、そんなことを言ってんでしょうか?


619 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:27:14 ID:tbQbNlAk
>>618
つづき
例えて言いますと、
脳死した体は「人間」でしょうか?胎児は「人間」でしょうか?卵細胞は「人間」でしょうか?
と考えてみたときに
そこに「人間」と「人間でないもの」を分ける明確な境界線などないことに気がつきます。

何百年も大昔なら
「異教徒は人間ではない」「黒人は人間ではない」という文化を持つ国もありました。
これらの言葉にも、「客観的な根拠」なんかありません。
それは国とか社会とかが、伝統的に「そういうもんです」と「決めつけた」ものです。

これは「僕は人間である」という言葉に限ったものではありません。「カラスは黒い」も含めて
人間が使っているあらゆる言葉がそうです。


620 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:31:55 ID:VozeWmoL
>ID:tbQbNlAk
なるほど。あなたの言わんとしたいことが分かってきました。
「論理においては、いかに命題ごとの整合性があろうとなかろうと、
命題化する時点での定義付けにおいて恣意性が挿まれる」という点を指摘しているわけですね?


621 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:31:56 ID:tbQbNlAk
>>619
これは、哲学史最大の言語哲学者であるウィトゲンシュタインの結論でも
あります。

「言葉」とは、客観的な根拠によって成りなっておらず「伝統的文化的に
決められた生活様式というルール」を根拠として述べているにすぎません。
このことを ウィトゲンシュタインは「言語ゲーム」と表現しています。

「僕は人間である」という一見正しそうな言葉でさえ、客観的な根拠を持
っておらず、それを「正しい」としているのは、文化的伝統的なルール、
つまり「決め付け」であります。
だから、ある言葉の根拠を示そうとして、いくら言葉を尽くそうとも、そ
の説明のための言葉すら、根拠のないルールをもとに述べられているにす
ぎません。

そうすると、言葉を使って論理的に何かを述べたと思っていても、その正
しさの根拠は結局のところ「決め付け」によるものであります。
自分自身で決めたルールのなかで、自分自身を正しいとしているのである
からつまるところ「論理」というものは、「自作自演」なです。

私も皆さんもそうなんです。

そういっては話は止まってしまいますが、話し合いは大事なことですから
おりをみて書き込みをさせてもらいます。
連投失礼しました。



622 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:35:09 ID:goQRqBbb
>>532
>>530
>>ていうか、最近キチガイ会員を装った
>>アンチの自演らしきカキコが多くないか。
>
>確かにその通りですね。
>それに釣られる人も、もっとよく考えてほしいのですが。

ってことは、シンパじゃなくてアンチの誰かに
煽られていたのか?


623 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:39:27 ID:96AzVcSI
なぜ、みんな驚かないのですか。
後生の一大事と、無常迅速なることに。
死に対しては、毀誉褒貶もなければ、敵も見方もないのです。
真に、人生を真面目にするものは、実にこの後生の一大事なのです。
阿弥陀さまも善知識も世間も、あなた一人を助けるのに総がかりなのに、ノンキな聞法の罪だけでも、堕ちるに十分なのです。
身を切られる、相済まぬの思いがなければ進まないのですよ。
病気になったら聞くと言う人がいますが、平生でさえ聞かないのだから、臨終に聞く筈がないのです。
無常の風に、頭叩かれて驚いては、手おくれなのです。
叩かれた時、次の世界で泣く泣く業を果たさねばならないのです。
日々の流転の上に、昿劫流転の自己を徹見し、底知れぬ悪性を通して、必堕無間の一大事を知らなければならないのです。
私たちのみる人生というのは、欲によって逆立ちいたします。
無常や罪悪を凝視すればするほど、欲の火に油を注ぐごとく、燃え上がるのです。
親鸞聖人は、親鸞聖人一人のための五劫の思惟の、法蔵菩薩を憶念せられたのです。
あなたは、悪を悪とも思わず、罪を罪とも感ぜず、地獄覚悟で突っ走っています。
こんな危ないことがあるでしょうか。
まぁ、とにかく、いつ時までも、生きているつもりの人ばかりです。
つもりはあてになりませんよ。
真実を凝視いたしましょう。
家が焼けたよりも、主人を亡くしたよりも、破産よりも、息子を失ったよりも、一層の大事を、箸が倒れた程にも思っていない心こそが、一大事なのです.


624 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 13:39:58 ID:tbQbNlAk
>>620
> >ID:tbQbNlAk
> なるほど。あなたの言わんとしたいことが分かってきました。
> 「論理においては、いかに命題ごとの整合性があろうとなかろうと、
> 命題化する時点での定義付けにおいて恣意性が挿まれる」という点を指摘しているわけですね?

そういうことです。
論理的に証明してみなさい、そうでなければそれは矛盾だ とは絶対に言い切ることは
できないと言うことです。

どんな論理も、教義も、最後はその飛躍や矛盾を本当のことだと思えるかどうかでは
ないでしょうか?


625 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 14:01:53 ID:VozeWmoL
>>621
ヴィトゲンシュタインといえば、
「およそ語りえぬものについては、沈黙せざるを得ない」でしたっけ?
あれは前期思想で後期はまた別物にもなっていったようでしたが、齧っただけなのでスマソ。

命題化・言語化においての恣意性については、近代以降たくさんの学者さんが着目してきました。
そこに「言語」というものへの失意を表したものもあれば、そこから新たなる地平を開いたものもあります。
「言語ゲーム」も確かにその一つですが、今の論理性云々の話とは別件で
ミハイル・バフチンのダイアロジズムなども面白いので是非読んで見てください。
言語活動について、我々が持ちうる意味について、
ものすごく活き活きとした視点を与えてくれると思います。

626 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 14:13:49 ID:tyevytu6
s会でT森とは、K徹のことである。

627 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 14:15:06 ID:tyevytu6
s会のT森=K徹
何か疑いでも?

628 :元々ぼら夫:2005/10/13(木) 14:18:19 ID:FpPkU4td
電車の中からカキカキ♪
>>624横レススマソ
だからこそ、「共通認識」が重要になってくるんでしょね。恣意性が介在する故に、
@どんな言葉であれ正確に共通認識に至るよう表現しようと努めなければならないと
いう方向性を持つのか。Aどうせ、論理も言葉も認識も所詮恣意の産物であるんだから、
ど〜でもええわい、という方向性をとるのか。で、生き方も変わってくる罠。
もし@の立場に立つのなら、宗教は個人的な体験であるから、勝手気ままに解釈Okでは、
済まされん罠。また、共通認識を大切にするならば、自分の信仰=真実と安易に断定せん罠。


629 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 14:32:46 ID:tyevytu6
論理というより、名前・レッテルの問題に捕らわれているようですね。
人間は言葉に支配されていのか?
それとも、人間が言葉を作るわけだから
人間が言葉を支配しているのか?
結局はそのどちらでもない。
そのとき、そのときの共通認識に従ってるだけ。
共通認識が正しいか否かそのことは重要でない。
共通認識がなければ、対話ができない。
また、共通認識以外の概念を勝手に持ってきて
話をされても、対話ができない。
それだけです。

阿弥陀仏が真実という勝手な命題を押しつけられても
対話ができません。もちろん、s会には
対話する気がないのかも知れませんが…、
そのときはもはや交際不能、実力行使しかないということかもしれません。

630 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 14:33:56 ID:tyevytu6
失礼
>>629
>tbQbNlAkへですね。

631 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 14:48:44 ID:VozeWmoL
ああ、なんか>>625では取りとめもないこと書いちまった。失礼。
実は今、仕事の合間みながらレスしてる(爆!)んで飛び飛びでスマソ。

>>624
物事の言語化・命題化が恣意性によって左右されるのは確かですし、
それゆえに命題の集積である論理が、
現実的に真であるとされるほどの妥当性に欠けているのは確かですね。

私もその見解には同意です。

論理的に証明されえないからというだけで、「矛盾」という評価も与え得ないでしょう。
そして、「これが唯一絶対の真実だ」という評価も。
つまりは主観、信仰、信念ということになるのでしょう。

ただし、「教義」について論じ合うとなるとまた別の話にもなると思います。
「教義」は、命題化を経た論理の集積によって成り立ちますが、
その集積の中において、命題と命題が相反しあう場合などには「矛盾」という言葉が適応されるでしょう。

しかしまた一方で、
こうした言語化・命題化の際の恣意性に無自覚かつ無批判なままで
固定化してしまっている状態は、「ドグマ化」というように位置付けられることもあり、
少なからず危惧すべきことのように思いますし、もしそれが組織集団化して、
「トップの定義付けに全て右倣え。それに反する者は造反者」のような状態になってしまうのは
あまり健康的な状態とは言えないのでは?とも…。

それを可能な限り避けるには、地道な対話によって相手を理解しようと努め、かつ
自分の信念の立脚点である恣意性を見つめ直してみるという作業が大事なのではと。


632 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 15:17:03 ID:PdZM0Rpw
>>605
さすがに部室の住所はやばいんじゃないのか?

633 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 15:23:55 ID:tyevytu6
そういえば、余談ですが、
オウムの組織的殺生は許されず、
s会の組織的妄語が許されるという考え方は
仏教の論理というより、
世間の、個人が犯す嘘と殺人に対する罪の価値観によるものですね。


634 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 15:52:24 ID:Y44UTfPr
>>633
>オウムの組織的殺生は許されず、
>s会の組織的妄語が許されるという考え方

「光に向かって」にあった話。詳細はうろ覚えだが、結論は、

「周囲の人を一時的に嘘をいって騙すことも、大義のためには認められる」

という結論だったと思う。
たしか例のT森氏著「100の花束」あたりに収録されていることだろう。

私は、この「目的のためには手段を選ばない」論法は断じて認めない。

「目的= 前人類に(s会のいうところの)真実の仏法を伝えること
 手段= 「配慮という名のれっきとした【妄語】」

がs会の妄語を正当化する論理なのだろうが、オウムのポア論理である、

「目的= 全人類を幸福にするための救済活動(s会とほとんど同じ)
 手段= オウムの邪魔をする悪人は早く死んで転生したほうがまし」

という論理とs会の論理は五十歩百歩であると私はみなしますし、
s会の教学が完全に仏教から逸脱していることを示す良い証左であると考えます。

635 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 15:58:41 ID:VqyifWJV
>世間の、個人が犯す嘘と殺人に対する罪の価値観によるものですね

仏教でも十悪では殺生が一番罪が重いよ。

636 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 16:11:21 ID:Y44UTfPr
>>635

後生の一大事の解決のための、「善の勧め」などと喧伝している団体が、
いやしくも「多少の悪はしかたないんだよ♪」、なんて言うはずないですよね。


637 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 16:13:59 ID:Y44UTfPr
>>636
(つづき)
でも、実際は堂々と

「周囲の人を一時的に嘘をいって騙すことも、大義のためには認められる」

などとT森氏の著作で公言しているわけですよ。

「多少の悪はしかたないんだよ♪」、ってね。

s会の表看板である「善の勧め」の教えが激しく白々しく感じるのですが。

638 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 16:26:03 ID:pa3xWZs0
>>635
根拠はお願いします。

http://homepage3.nifty.com/Tannisho/1_Zaiaku.html
罪悪というものを考える際に、仏法ではどういうかというと、その罪悪には
必ず報いがある、その報いとして地獄があるという。それは罪悪によって起き
てくるその苦果を地獄という。罪によって堕ちこんでいく世界を表わすのであ
ります。それは死んでから先にあるのではない。悪い事をした時に堕ち込んで
いく場所、心の状態を十大地獄という。一番軽い地獄は何か、それを等活地獄
という。これは殺生(人の命をとる)、或いは暴力をふるって相手にけがをさせ
た罪でおちる地獄を申します。これが一番軽い地獄である。その次が偸盗。泥
棒をしておちる世界で、この方が重いのである。邪淫ということが更に重いの
である。その下にまた更に重い妄語の地獄。法律的に考えるならば人を殺した
というような罪を、嘘を言ったという罪、或いは物を盗んだという罪と比べる
と、勿論明らかに人を殺したという方が罪が大きいのである。けれども仏法で
はそれが一番罪が軽いという。嘘を言った方が更に罪が重い。

ここでは、殺生<妄語と解されてますが?

639 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 16:48:43 ID:OsyxuRZd
あへあへうひは

640 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 17:04:11 ID:Y44UTfPr
>>638

横レスどうもありがとうございます。

この文章からすれば、むしろ殺生<妄語と読み取れます。

もしそうだとすれば、十悪の妄語を「配慮」として是認してはばからない
s会は、「因果の大道理」からすれば、オウムのポア以上の悪業を勧めている、
ということになる可能性が浮上してきましたね。
s会の会員はこの点をどのように説明するのでしょうか?
>>635の根拠とともに説明お願いします。

641 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 18:04:28 ID:goQRqBbb
>>499
>>>495
>犯罪でも犯さない限り、完全に匿名と思ってもらっていいです。
>ましてや、宗教団体の内部資料を送ることくらいでは、
>名前が出ることは無いと言っていいでしょう。

>>632
>さすがに部室の住所はやばいんじゃないのか?

抵触しないか?


642 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 18:12:35 ID:goQRqBbb
個人情報保護法には、抵触しないかもしれないけど、
知らないよ。

643 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 18:28:03 ID:Y44UTfPr
>>640(つづき)

オウム、A原の説法みつけました。
ttp://www015.upp.so-net.ne.jp/sinzinrui/fs4/328-333.html

「よって、妄語をなすならば、一時的にはものをごまかすことができるわけだから
得をしたような気分になるけども、それは実際は大きな過ちであると。」

s会では「配慮」といっていますが、オウムでは「妄語」はやはり駄目だといっています。

「もちろん、金剛乗だとか、あるいは真言秘密乗だとかいった教えにはね、妄語を超えたね、
つまり妄語を超えた妄語、つまり救済をするための嘘といったような内容もある
けども、まだ君たちのレベルではそれを実践してはならない。」

要するに、修行中はダメだが、A原などの、成就者は嘘をついても許される、ということらしいです。
オウムでは原則として「妄語」は許されないが、さとりを獲た成就者は救済という使命があって、
妄語戒を破っても許される、とする教義のようです。

s会において(s会のいう)真実を広める「大義」のために配慮としての嘘をつくのはT森先生に限る、
というわけでもないようです。
(その証拠は「私たちのサークルは宗教ではない」という嘘など、枚挙に暇がないわけですが・・)。

644 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 18:29:03 ID:Y44UTfPr
>>643(つづき)

未信のものでも大義のための配慮としての「妄語」が許される点において、s会の教義は
オウムの教義とは一線を画しています。
そして、オウムでは、不妄語の結果としての地獄落ちを(s会のように)強調するのではなく、
嘘をつかず真実を語る訓練をするメリット、妄語によるデメリットをニューエイジ的な論法で
説いているところが興味深いです。

なお、オウム教義によると「悪業の最も悪いもの、これは殺生である」そうです。
欺瞞にもほどがあるといわざるをえませんが、オウムの殺人行為があきらかになってもなお、
末端信者は、「グルは成就者だから我々未成就者には計り知れぬ深い深いご意図があるのだろう」
と思考停止し、納得したつもりになるのでしょう。
「他力の世界にいる善知識の意図は未信ではわかりえない。たとえわからなくて善知識と組織に対して
無条件に従うべきである」の、某s会の会員の心情とオウム信者の心情はよく似ています。

645 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 19:12:36 ID:MnpcXKdJ
>>640

「「修十善業」といふは、これ十悪のなかに殺業もつとも悪なることを
明かす。ゆゑにこれを列ねて初めに在く。
十善のなかには長命もつとも善なり。ゆゑにこれをもつて相対す」
これなんかは有名な御文ですね。

妄語が殺生より重いという根拠をお願いします。

646 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 19:19:21 ID:96AzVcSI
いつまでも死ぬまい、生きておれると思ってはいませんか。
臨終まで、なんとかなれる、と思っていませんか。
愚かな我々は、もうだめだ、と知ったとき、始めてうろたえるのです。
それでは手遅れなのです。
人の心なら、見ずにもおれるでしょう。
人の心配なら、忘れてもいられるでしょう。
ですが、一息一息が、火の車に乗せられている自分を見せつけられては、じっとしてはおられないはずです。
人の力をたのむ者は、その人の倒れる時倒れ、金の力をたのむ者は、金がなくなると共に倒れるのです。
名誉をたのむ者は、名誉を失った時倒れ、我をたのむ者は、その心、倒る時倒れるのです。
皆さん、
「心を弘誓の仏地に樹ててください」
と叫ばずにおれません。
寒風に花は散り、葉は落ち、枝が折れる冬が来るだろうが、弘誓の仏地に樹てた信念だけは、待つ春の慈光に、末代を照らし続けるのです。
昿劫より、自力かなわで流転してきた奴は、簡単に聞くものではありません。
寄せかけ、寄せかけのご苦労で、ようやく聞かせていただけるのです。
お聖教に溢れている、弥陀仏の真実一杯と、心の奥底にうろたえている、不実一杯の自己とが、触れた時でなければ、仏凡一体と燃えあがらないのです。
体当たり聞法こそ肝要なのです。
阿弥陀仏の本願力により、若くして尊き仏縁を結ぶことのできた皆さん、どうかまことの道を踏み外すことなく、聴聞の一本道を進んでいただきたいのです。


647 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 19:43:46 ID:Y44UTfPr
>>645

あなたは、>>640に書かれた、

>この文章からすれば、むしろ殺生<妄語と読み取れます。
>もしそうだとすれば、

の意味がわかりませんか?>>638の文章をお読みなさい。
>>638の文章の根拠は『正法念経』であるはずです。

『正法念経』、あるいは『往生要集』を全部読んでからまた出直しなさい。


648 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 19:49:31 ID:zLtHj8Bt
親鸞会で、親鸞聖人の教えを聞きにくる人は、
 本人が何か、親鸞聖人の教えに魅力を感じて聞きに来るのであって、
 強制されて聞かされるのではない。
 聞くかどうかは、最後は自分が決めているのである。
 聞くも聞かないも自由である。
 浄土真宗において命は「教義」である。
 「この集まりに属していた○○さんが気に入らなかった」
 「あの人の言い方が気に入らなかった」
 そんな個人的な感情で非難したら、どんな集まりでも非難できる。
 親鸞聖人の教えを聞いて、批判したいのなら、
 教義の何が間違っているのかを指摘すべきであろう。
 親鸞会が親鸞聖人の教えを、正確に伝えていることは、
 もはや誰も異論を称える人はいないだろう。
 まっこうから、批判論文を書いて発表する学者も聞かない。
 悲しいことに、真宗を今こそ改革すべき僧侶もネットで悪口を
 書き込んでいる状態である。
 そんなことにエネルギーを使うよりも、どうすれば明るい真宗の未来が
 開けるかを考えるべきであろう。

649 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 19:51:45 ID:tbQbNlAk
>>631

> 論理的に証明されえないからというだけで、「矛盾」という評価も与え得ないでしょう。
> そして、「これが唯一絶対の真実だ」という評価も。
> つまりは主観、信仰、信念ということになるのでしょう。
相対的観点に立てばそうなります。

> 地道な対話によって相手を理解しようと努め、かつ
> 自分の信念の立脚点である恣意性を見つめ直してみるという作業が大事なのではと。

そのように私も感じます。
どんな場所でも対話なしに相互理解はないと私は信じています。



650 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 19:53:42 ID:tbQbNlAk
>>625
> >>621

> ミハイル・バフチンのダイアロジズムなども面白いので是非読んで見てください。
> 言語活動について、我々が持ちうる意味について、
> ものすごく活き活きとした視点を与えてくれると思います。

ありがとうございました。勉強していきたいと思います。


651 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 20:02:02 ID:zLtHj8Bt
嘘をつき続けてはなりません。いずれ真実お伝えするための配慮です。
宗教にハマると生活が破壊される、とでも言うのでしょうか?
確かにそのような学生が過去にいたかもしれません。
しかし、現在では学生としての本分と両立するように徹底されています。
真実に向かって自己を磨いた学生、因果の道理に従って努力した学生は、卒業後も社会の第一線で活躍されていますよ
遊びのサークルに入って自堕落になるよりよほどためになると思うのですが。
親鸞会学友部で学んだことを生かし、社会で輝いておられるOB、OGが
たくさんおられるのです。逆に、真実から目をそむけ、人生の目的を考えもしない学生は社会からも逸脱していくのです。

652 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 20:11:50 ID:Y44UTfPr
>>651
またコピペですか?

>遊びのサークルに入って自堕落になるよりよほどためになると思うのですが。

この両極端に決め付ける発想の二元論(s会に入らなければみんな自堕落!?)
がいかにもs会らしいですね。

>>647補足
『妄語は「第一の極悪」』とか、『妄語は「一切の悪道の門」』、
と正法念経に説かれています。
第一の極悪で、かつ、一切の悪道の門ならば、殺生よりも重いと判断しても
よろしいんじゃないでしょうか?

653 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 20:12:13 ID:Mgef827z
遊びのサークルでもいいじゃん。
遊べる(自由がある)のは学生の時だけ。
社会人になったら遊ぶどころか、仕事に追われ寝る時間すらないぞ。
今になってみれば、もっと自由(遊び、恋愛、飲み会、仲間)に
学生時代を謳歌したかった。
今思えば、アニメの行商人やGHSのため、ひたすらバイト・・・
宗教団体に利用されてきたのか、何度も思ったよ。

社会人11年目、オサーンのひとりごと。



654 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 20:28:41 ID:cOTY9sRL
ついに親鸞会の情報もここまで流出したか…
もう末期だな。

2004年度 親鸞会学友部部室住所一覧
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/shinranlist.html

宗教問題研究会GJ!!!
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/mind_i.html

655 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 20:32:33 ID:gRIWukiv
>>654
つーかこれ、本当に親鸞会の資料なのか?
どうも胡散臭いんだけど・・・


656 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 20:34:32 ID:cOTY9sRL
>>655
知っている限りにおいては、関西の大学の部室住所はみんな記憶と一致する。
あと、育成法については、他の人の証言にもあるけど、
自分が教えられてきたことと殆ど一致。

かなり信憑性は高いと思う。

657 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 20:53:07 ID:0LKrVO1h
おぉ、いつの間に住所までwww
親鸞会の妨害にめげず新しい情報まで
掲載してくれるとは。

早速確認してみると
少なくとも自分の行ってたところの住所は
間違いなさそうです。

658 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 20:53:26 ID:93EGtzIi
>>655
・・・自分の行っていた(いる)部室を確認すれば良いのでは?
第三者なら書き込みの意図が分からんよ


659 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 20:57:45 ID:93EGtzIi
にしても、有馬パレスがすごく懐かしい。
休憩時のトイレ待ちが激しいのはどこの地区も同じなんだろうな・・・

660 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 21:06:10 ID:WIdXg2LV
>610
>ただあなたの信念という言い方は、当事者にとって適切ではなく
>「仏教は正しいことを教えられているというあなたの信念」と言葉を足してほしいと
>思います。

>616
>宗教の教義が正しいとか間違いかと言うことは、つきつめれば
>教義の論理の中にある、飛躍や矛盾を、正しいものと思えるかどうかということですから。
>お釈迦様、親鸞聖人が教えられた教えが正しいという信念で私は生きています。

>649
>そのように私も感じます。
>どんな場所でも対話なしに相互理解はないと私は信じています。


tbQbNlAkさん、多々発言ありがとうございます。いろいろ勉強になります。論理的思考というものについて、考えさせられますね。

ちなみに、tbQbNlAkさんは、以下のw2ensDQuさんですか?

>561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
>ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。
>管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。


661 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 21:33:08 ID:X0rn5OhK
>>659
俺も関西だったから久々に名前見て懐かしいと思ったw

662 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 21:43:31 ID:Zz9vJRh8
除名になった野郎だな

663 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 22:55:37 ID:iZTYtiCK
下っ端は持ってなかった情報だな。

664 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 23:42:27 ID:cFgdXL4F
>>645

横レスですが、
殺生と妄語のどちらが罪が重かろうと、あるいは同罪だろうと
>>633のいう

>オウムの組織的殺生は許されず、
>s会の組織的妄語が許されるという考え方

を、s会がしていて、それが仏教上の根拠に基づいてると
主張しているとすれば、 その仏教上の根拠は何ですか?

665 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 00:14:56 ID:6I3CRW2a
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/shinranlist.html

これですが、掲載されている大学にメールで情報を送信しようと思います。
さすがにここまで詳しく書いていれば、学校側も調査を始めるでしょう。
これを見ている皆さんも、母校の学生課に印刷して持って行くなり、
メール送信するなり、お願い致します。

666 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 01:16:32 ID:iISDsqeJ
そうかなあ。
調査って言っても、立ち入ることはできない訳だし、大した事できないだろうな。

667 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 01:18:53 ID:iISDsqeJ
それにしても、住所は、さすがにマズい気がする。
この2chでさえ、場合によっては削除対象が住所だから……。

グッジョブと言えばそうだが、牧師にしては何だかえげつない気がしてきた。

668 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 01:55:36 ID:MPr9hwwu
>>666
大学側に「サークルの部室」と称して所在地を届け出ているのであれば
その限りでもないと思われ。

669 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 06:23:31 ID:xQmVzDjd
>>667
ほとんどが大学公認のサークルの拠点で、
元々公開されてるものだから問題ないと思われ。

つか、教えてもいないのに新入生の下宿を調べ上げる
s会のほうがよっぽどえげつない。


670 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 07:15:02 ID:SbmqeFqo
>>667
>牧師にしては何だかえげつない気がしてきた。

どこが?
大学公認でしょ_?

671 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 08:12:32 ID:SbmqeFqo
>>651
>逆に、真実から目をそむけ、人生の目的を考えもしない学生は
社会からも逸脱していくのです。

我田引水もここにきわまれり、ですね。
真実といっても「s会で信じられているところの真実」に過ぎません。
社会から逸脱?その根拠は?

672 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 08:16:12 ID:Jj0Rswxi
>>647
>『正法念経』、あるいは『往生要集』を全部読んでからまた出直しなさい。

はあ?出直しましたがやっぱり殺生のほうが重いですが。
どこを読んでるんですか?
たとえば衆合地獄なら「殺生・偸盗・邪婬のもの、このなかに堕つ」ですし
叫喚地獄も「殺・盗・婬・飲酒のものこのなかに堕つ」で殺生は必ず
入ってます。以下同じ。

先にあげた観経疏のお言葉では「十悪の中で一番重い」と
はっきり書かれています。
「最も重い」だけなら罪の重さの重大さをあげられたものであって
比較されたものではないでしょう。五逆のほうが重いのは明らかですから。
殺生より妄語が罪が重いという根拠をお願いします。





673 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 08:34:23 ID:6I3CRW2a
>>669
>ほとんどが大学公認のサークルの拠点で、
>元々公開されてるものだから問題ないと思われ。

元々公開されていない(届け出は学内のBOXとかになっている)
ところも多いし、調べれば親鸞会が借りてるって分かるので、
大学によっては大ピンチ。

公認じゃないところは更にピンチ。

674 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 09:14:46 ID:z349mnrO
>>667
>牧師にしては何だかえげつない気がしてきた。

牧師なの?
仏教のことを牧師に頼むとは、ちょっと・・・


675 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 09:20:38 ID:xQmVzDjd
>>674
仏教云々じゃなくて勧誘方法の問題だろ?
話そらすなよ

676 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 09:26:39 ID:xQmVzDjd
>>673
大学への寄生度が高い公認のところの方が
ばれた時に警戒されやすく、ピンチなんじゃなかろうか?

まあ、公認の方が勧誘はしやすかったけど・・・
ハイリスク、ハイリターンて感じ?

677 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 10:40:04 ID:z349mnrO
>>675
少しとはいえ仏教に縁があった自分としては
感情的に牧師に救いを、求めたくないだけ。

678 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 11:04:17 ID:z349mnrO
>>677
>
>感情的に牧師に救いを、求めたくないだけ。

「救い」じゃなくて、「手助け」だった。

679 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 15:23:42 ID:6YoNyo21
>>672
>ID:Jj0Rswxi

>>664の回答もよろしく。

もしかして、>>664の答えは、殺生が妄語より重いから、「十悪の中で一番重い」
と書かれているから、
>オウムの組織的殺生は許されず、
>s会の組織的妄語は許される。
という見解であるということですか?

680 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 15:23:52 ID:8IJzTQ2o
>>678
高山牧師としては、正義感というか、
長年カルトと闘ってきた使命感から、
親鸞会の信者を救いたいと思ってやっているんだろう。

部室住所一覧にしたって、
公開されて困るのは、人に公にできない浅ましいことを、
親鸞会がやっているからだろう?
普通の会社なら支店なんてみんな公開している。

681 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 15:28:45 ID:PvWYmoMX
>>660
> tbQbNlAkさん、多々発言ありがとうございます。いろいろ勉強になります。論理的思考というものについて、考えさせられますね。
>
> ちなみに、tbQbNlAkさんは、以下のw2ensDQuさんですか?
>
> >561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
> >ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。
> >管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。

660さんへ
前日tbQbNlAkですが、上記の発言は私のものではありません。



682 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 15:48:08 ID:PvWYmoMX
ときどきここを読んでいますが、言葉を使って議論をする以上は
必要なのは対話だと思います。

一方が言ったことに対して、それに反応せず全く別の話をする
というのは、やはりよくないことではないかと思います。

ただ、自分の主張したい話にならなければ、それを話題になるまで
話題にし続けるというのも、対話を放棄した姿勢かとも思います。

手に武器を取っての争いではないので、あくまで言葉と言葉の
対話がこのスレッドでもなされることを念じております。

横から失礼しました。


683 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 15:50:55 ID:6YoNyo21
>>672
>ID:Jj0Rswxi
>たとえば衆合地獄なら「殺生・偸盗・邪婬のもの、このなかに堕つ」ですし
>叫喚地獄も「殺・盗・婬・飲酒のものこのなかに堕つ」で殺生は必ず
>入ってます。以下同じ。

さらに横レスですが、上の文(往生要集?)の意味は、
殺生罪だけを犯せば、「等活地獄」へ堕ち、
加えて偸盗罪も犯せば、「黒縄地獄」へ堕ち、
加えて、邪淫罪も犯せば、「衆合地獄」へ堕ち、
加えて、飲酒罪を犯せば、「叫喚地獄」へ堕ち、
加えて、妄語罪を犯せば、「大叫喚地獄」へ堕ち
・・・・以下続く。

普通に考えれば、下に加わる罪状ほど罪が大きいと書いてる
ように思いますが、いかがですか?

>「最も重い」だけなら罪の重さの重大さをあげられたものであって
>比較されたものではないでしょう。

それなら、なおさら、>>664
>オウムの組織的殺生は許されず、
>s会の組織的妄語は許される。
の根拠が不明です。

684 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 16:01:48 ID:kxWnj8AB
四重罪…殺人戒・盗戒・淫戒・大妄語戒…比丘が犯すと教団を追放される最も重い罪

s会はすでに仏教の教団から追放されているのではないでしょうか?

685 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 16:03:27 ID:kxWnj8AB
1等活地獄 …殺生
2黒縄地獄 …殺生・偸盗
3衆合地獄 …殺生・偸盗・邪淫
4叫喚地獄 …殺生・偸盗・邪淫・飲酒
5大叫喚地獄…殺生・偸盗・邪淫・飲酒・妄語
6焦熱地獄 …殺生・偸盗・邪淫・飲酒・妄語・邪見
7大焦熱地獄…殺生・偸盗・邪淫・飲酒・妄語・邪見・浄戒の尼を汚せるもの
8無間地獄 …五逆罪を造り、因果を撥無し、大乗を誹謗し、四重を犯して、虚しく信施を食らへるもの

686 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 16:19:11 ID:kxWnj8AB
>「修十善業」といふは、これ十悪のな
>かに殺業もつとも悪なることを明かす。

>殺業に多種あり。あるいは口殺あり、ある
>いは身殺あり、あるいは心殺あり。「口殺」といふは、処分許可するを名づけ
>て口殺となす。「身殺」といふは、身手等を動かし指授するを名づけて身殺と
>なす。「心殺」といふは、方便を思念して計校する等を名づけて心殺となす。
>もし殺業を論ぜば四生を簡ばず、みなよく罪を招きて浄土に生ずることを障ふ。

口殺…他人に殺せと命じたり、許可を与えること。
身殺…実際に殺すことを現場で指図したり、処刑すること。
心殺…どうすれば殺せるかを考え、いろいろ計らって検討すること。

殺生はたしか身業だったように思いますが、殺生=殺業でしょうか?
十悪を「殺す」という内容について行うときすべてが殺業ではないでしょうか?

687 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 16:25:24 ID:kxWnj8AB
自殺 他殺 随喜同業ってググッてみてもほとんどs会関係のサイトに
しかヒットしないんだけど…

随喜にしても、広辞苑で調べたら、
…五悔の一。人の善事を見て、これに随順し歓喜すること。転じて心からありがたく感ずること。
とある。
自殺、他殺、随喜同業とはs会の造語ではないでしょうか?

688 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 17:23:59 ID:rE6UyneY
>>684
>大妄語戒

いまは知りませんが、かつては
「たとえ未信の身であっても、仏法を説くものは三界の大導師たる自覚を強く
もたねばならぬ」という空気が流布していて、信心を偽る行為が普通に行われて
いました。つまり、絶対の幸福になってもいないのに、なっているかのように
振る舞い、新入生に対しても頑張ればすぐにでも達成できるかのような説き方が
されていました。
これは、私の周囲で実際になされていたことであって正真正銘の事実です。

しかし、冷静に仏教教理に照らせば、この行為はは大妄語戒を破る行為であって
無間業となります。

s会は、すでに仏教から追放されてもしかたがないような組織的な悪業を容認して
いたということになります。

689 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 17:53:09 ID:xQmVzDjd
>>687
ホントだ。"随喜同業"だとs会員のサイトorカキコにしかヒットしないね。
http://www.google.com/search?q=%22%E9%9A%8F%E5%96%9C%E5%90%8C%E6%A5%AD%22&num=50&hl=ja&lr=lang_ja&filter=0


690 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 19:24:47 ID:rjq7yAyq
>561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
>ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。

561さん、以下の内容、読んでもらえましたか?

>599 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 02:28:54 ID:WIdXg2LV
>>586
>「ジャンヌ」の管理人のイケンをまとめると、
>「私は仏教が正しいかどうかわかりません。やりたい人はやればいいが、私はやりません」ということだろう。
>なんだかんだと書いてはいるけれども、けっきょくそういうことでしょ。

>>588
>そうそう、結論でてないでやんの。


>「ジャンヌ」の管理人のいいたいことは、
>「論理的な根拠もないので、仏教が正しいなどと言えることではないのに、それを正しいと言える、と主張している親鸞会会員の意見は、
> 自分の信念で信じているに過ぎない宗教的信仰である」ということではないでしょうか。

>宗教的な教義を、正しいのか、間違っているのかを示すことは難しいでしょう。
>親鸞会発行の「人生論対話」を読んでも明らかです。

>ですから、宗教を信じるのは、その人の自由ですが、一宗教団体の教義をもってきて、これこそ「正しい」「真実だ」「大宇宙の真理だ」とはいえません。

>そのような自分の立場を理解した上で、勧誘活動を行ってほしい、というのが、ジャンヌの管理人の意見ではないでしょうか。

>w2ensDQuさん、「人生論対話」しっかり読みましょうね。

561さん、人生論対話持っているのなら、読みましたか?
ジャンヌ http://homepage1.nifty.com/you/を、他の会員にみせて、意見をききましたか?上記の私の発言に対する、意見をおまちしています。

答えないのは親鸞学徒らしくないですよ。682さんもいってます。

691 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 19:27:54 ID:rjq7yAyq
>>682
>ときどきここを読んでいますが、言葉を使って議論をする以上は必要なのは対話だと思います。
>一方が言ったことに対して、それに反応せず全く別の話をする、というのは、やはりよくないことではないかと思います。

私もそう思います。
アンチにもありますが、親鸞会会員にもこの傾向がつよい人が少なくないです。
自分に有利は争いしかしかけず、不利になると雲隠れする人が。

「相手が個人であれ、団体であれ、公開であれ、非公開であれ、
 どんな相手とでも、法論してきた」
と言うわりには、雲隠れする親鸞学徒が多すぎる。

一信念を「大宇宙の真理」と思っているので、返答につまると話題を変える。
ここに書き込みしている学生会員に多いのでは?

大体、親鸞学徒で、2ちゃん見てる学生って、信仰の上から言って、
不真面目だよね。

692 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 19:47:37 ID:QytHQreV
>>691
S会では批判的なサイトを見るのは、謗法罪と言われているのに、親鸞学徒が2ちゃんねるを見たり、書き込みするのはおかしいですね。
それとも、最近は謗法罪にならないと教えられていないのでしょうか。あるいは、S会の許可を得ているということかもしれませんね。

693 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 19:48:37 ID:QytHQreV
>>691
S会では批判的なサイトを見るのは、謗法罪と言われているのに、親鸞学徒が2ちゃんねるを見たり、書き込みするのはおかしいですね。
それとも、最近は謗法罪にならないと教えられていないのでしょうか。あるいは、S会の許可を得ているということかもしれませんね。
あるいは不真面目な学徒なのか。

694 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 20:41:40 ID:nq6xQTe2
>>687
>随喜にしても、広辞苑で調べたら、
…五悔の一。人の善事を見て、これに随順し歓喜すること。転じて心からありがたく感ずること。
とある。
自殺、他殺、随喜同業とはs会の造語ではないでしょうか?

「また故殺・誤殺・戯笑殺・自殺・教他殺・随喜殺・
相続殺・無間殺・愛憎違順殺・放逸殺・貪味為財殺
かくのごとき等の殺の罪無量無辺なり。」
(浄土法事讃)

少しぐらい表現が違っていても意味が同じなら問題ないと思いますが・・・

695 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 21:03:28 ID:cdtw9MiK
ウチの親戚が持ってるビルが入ってる orz

696 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 21:07:20 ID:nq6xQTe2
>>695
それは素晴らしい仏縁ですね!!

697 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 21:08:53 ID:MPr9hwwu
>>695
ご親戚の方にマニュアルを送付して差し上げましょう^^

698 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 21:44:38 ID:T3sB82je
なんかいろいろ書いてあるが
「妄語は殺生より罪は重い」という根拠はなく
「アンチはでたらめを書いた」ということでよろしいみたいですね。

根拠があるなら根拠をお願いします。

699 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 21:48:27 ID:nq6xQTe2
>>698
まあ、お約束ということですね

700 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 21:53:26 ID:0qXjPMJi
         欲しくてたまらんハァハァ
                  ∧彡======
               彡 <・)\        |
              彡   人.ヽ.)       |  ̄ |
       , -----y"'''-- /'''" ̄      | 信 |
.    =≡=( |自 力|   ヽ           | 心 |
.        / └─‐┘    )          |   |
       / ノ ノ ̄丶  ソ \         ̄ ̄
     /// /    \ ヽ\ .\
    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ

701 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 21:54:01 ID:rjq7yAyq
ここをみている現役会員さんへ。

「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」 
http://homepage1.nifty.com/you/

について、講師部員の人たちがどんな意見をもっているのか、
よかったら聞いてみてください。

もちろん、あなたの意見でもいいですよ。
でも、こんな「くだらない」「情けない」「馬鹿らしい」意見はやめてね。

>561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
>ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。


おそらく、講師部は黙秘を続けるだろうな。
ジャンヌをみて、信仰がゆらいで辞めた学生はけっこういるから、
ジャンヌを使って、議論すれば、勉強になると思うけど。

できんかな、そこまでの勇気はないか。

702 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 21:54:10 ID:MPr9hwwu
>>698
そうやって嘘つきを正当化できるといいですね^^

703 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:01:40 ID:nq6xQTe2
>>701
あそこはアンチにとって都合の悪いカキコは後で改変されるそうですから、
その時点で議論の場になっていないと思います。

それに私は固定IPのYahooなので、ここに晒されるのも怖いですから。


704 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:04:25 ID:MPr9hwwu
>>703
>あそこはアンチにとって都合の悪いカキコは後で改変されるそうですから、
ふーん、そうなの?

705 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:07:16 ID:MPr9hwwu
現会員さんとアンディさんの問答は
リアルタイムで見てたんだけど・・・

706 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:30:14 ID:rjq7yAyq
>>703
>あそこはアンチにとって都合の悪いカキコは後で改変されるそうですから、
>その時点で議論の場になっていないと思います。

私が親鸞会に示したいのは、掲示板でなく、
「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」 
 http://homepage1.nifty.com/you/

のHPそのものです。

講師部員も一部みてると思うんだけど、ほとんど話題にされない。

自分たちが必死になって叫んでいる「大宇宙の真理」を、
「一信念で信じているに過ぎない宗教的信仰」と表現し、認めることは、
彼らにとっては、かなり厳しいことだと思う。

ましてや、話を聞き始めの新入生に、そのような情報を与えることは
絶対にできない。

「ジャンヌ」に書かれている「信念の方法で思い込む過程」を
まさに、現在進行形で、親鸞会サイドからすると、うまいこと
進んでくれている新入生に、あのHPをみせた上で議論をする
勇気ある講師部員はいないだろう。

707 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:36:26 ID:gIixRZG+
>ジャンヌを使って、議論すれば、勉強になると思うけど

ジャンヌのどこが勉強になるのか、書いてみたまえ。
ジャンヌの常連の過去の発言をあげてみよう。
「大乗はでたらめうそっぱち」
「三願転入は自力、転入は直入(他力)ではない」
その他、会員だったころに聞いたことはまったく覚えてないので
他人の聴聞録をみて間違ったことを書いてひとのせいにしたり
愚禿抄の御文を改ざんして根拠にあげたり、でたらめやってる連中の
どこが勉強になるのか、はっきり言いなさい。


708 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:41:38 ID:VOgNKeFt

先日某関西の大学で
幹部クラスの人が大学内をうろついてた。
久しぶりに見たな。
ここ見て掲示板に例の文章とかが張り出されて
ないか見に来たんだろうか?

というか勝手に大学内に宗教団体は入りこまないでください

709 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:42:25 ID:nq6xQTe2
>ジャンヌを使って、議論すれば、勉強になると思うけど

ジャンヌのどこが勉強になるのか、書いてみたまえ。
ジャンヌの常連の過去の発言をあげてみよう。
「大乗はでたらめうそっぱち」
「三願転入は自力、転入は直入(他力)ではない」
その他、会員だったころに聞いたことはまったく覚えてないので
他人の聴聞録をみて間違ったことを書いてひとのせいにしたり
愚禿抄の御文を改ざんして根拠にあげたり、でたらめやってる連中の
どこが勉強になるのか、はっきり言いなさい。

710 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:43:49 ID:nq6xQTe2
>>708
いや、学生なんだからキャンパス内にいても普通でしょうが!

711 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:44:57 ID:nq6xQTe2
あれ?
>>709は・・・、たぶんミスなんでしょうか。

712 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:45:58 ID:uiYS38uN
ほらほら
つ次スレができましたよ

親鸞会の乱暴〜怒りの脱出〜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129295744/l50


ここのところスレの伸びがはやいようで
月一でスレが回転しているようです。
少しはまったりやってもよいのではないでしょうか?
お互い自分の生活は大切にしつつ
かたてまに2ちゃんに没頭しましょう

713 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:47:37 ID:VOgNKeFt
>>710
いやいや、幹部クラスの人だって。
学生じゃない。


714 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:49:22 ID:nq6xQTe2
なんだ、サークルの幹部かとオモタ

715 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 22:59:23 ID:rjq7yAyq
>>707
>>ジャンヌを使って、議論すれば、勉強になると思うけど

>ジャンヌのどこが勉強になるのか、書いてみたまえ。
>ジャンヌの常連の過去の発言をあげてみよう。
>「大乗はでたらめうそっぱち」
>「三願転入は自力、転入は直入(他力)ではない」
>その他、会員だったころに聞いたことはまったく覚えてないので
>他人の聴聞録をみて間違ったことを書いてひとのせいにしたり
>愚禿抄の御文を改ざんして根拠にあげたり、でたらめやってる連中の
>どこが勉強になるのか、はっきり言いなさい。

私が言っているのは、「管理人の意見」という内容ですよ。
707さんは、現役会員の方ですか?ジャンヌのHPの内容や、管理人の
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

宗教を信仰する上で、このような客観的考察を理解することは大事なことだと思います。だから、「勉強になる」と言ったのです。
教学力がつくとか、そういう意味ではありませんよ。

>ここをみている現役会員さんへ。
>「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」 
>http://homepage1.nifty.com/you/
>について、講師部員の人たちがどんな意見をもっているのか、よかったら聞いてみてください。

あなたは、これを実行できますか?

716 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:04:33 ID:rjq7yAyq
>>707、710

おそらく、親鸞会の講師部員は
「親鸞会について考えるページ ジャンヌ」 
 http://homepage1.nifty.com/you/

の管理人の意見を否定できないと思いますよ。



717 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:06:28 ID:6I3CRW2a
>>715
ジャンヌを見ました。
無我夢中になって読みましたよ。

このサイトを見て下らないなんて言っている人の気が知れないですね。
(掲示板の書き込みなんて最初から問題にしてないですよ。話そらさないで下さい)
ジャンヌの要は「管理人の意見」だと思いますが、
結局、親鸞会が真実と断言している人は、
自分でそう思いこんでいるにすぎないんだということ。
その思いこみの過程(つまり、マインドコントロールですね)
まで詳細に書いています。

くだらんと言うのは簡単ですが、
ちゃんと内容を読んだ上できちんと反論して欲しいですね。
何しろ、親鸞会にいると、周り中「真実!真実!」と連呼するし、
本当にそうなのか、根拠はあるのかと問い合わせてみる事は必要だと思います。

718 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:07:30 ID:MPr9hwwu
>>684
組織的に嘘をつくことを勧め、教唆するs会。
次に破るのは何であろうか?
よもや「T森先生により近い方に親近し、肉体関係を持つのは宿善になる」などと
不倫での性交渉を正当化し、勧めたりはしないだろうな?え?

719 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:11:01 ID:VOgNKeFt
間違ってダミサに入ってしまったひとは
必殺育成法の最終ページ
http://omc.christian.jp/shinran.pdf
を参考にして、ヤル気のなさを見せましょう。
相手の口車にのって熱くなってしまったら
思う壷です。

720 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:15:53 ID:PvWYmoMX
>>704
>>あそこはアンチにとって都合の悪いカキコは後で改変されるそうですから、
>ふーん、そうなの?

そうです。改変どころか、消されることもあります。

721 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:16:13 ID:rjq7yAyq
>>717
>ジャンヌを見ました。
>無我夢中になって読みましたよ。

>このサイトを見て下らないなんて言っている人の気が知れないですね。
>(掲示板の書き込みなんて最初から問題にしてないですよ。話そらさないで下さい)
>ジャンヌの要は「管理人の意見」だと思いますが、

ありがとうございます。私もジャンヌの書き込みはほとんど読んでませんでした(笑)
読んでいた会員さん、ごくろうさまです。

宗教を信仰するのは本人の自由だし、現実世界に価値観が見出せない一つの生き方ですが、
それはあくまで「一つの生き方」に過ぎず、「あなたの信念で正しいと思っているにすぎない」
ことなんですよ。

「思っているに過ぎない」という言い方は、軽んじているように聞こえますが、
そういう意味ではありません。

ただ、「おれたちしか真実しらないのだ」とか、「真実しらされた者の使命は」とか、
そういった、客観性を欠いた思考は、どうか、と言いたいのです。

一宗教を信仰するのは、信教の自由が保障されている日本ですし、本人の自由だと私も思います。
ただ、新入生に上記のような言い方でせまり、情報操作する危険性のある活動の仕方はどうか、
と言いたいんですよ。

分かりますか、会員のみなさん。

722 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:19:36 ID:rjq7yAyq
だから、講師部員の人がジャンヌの管理人の意見を読んで、どう思うかということに、
私は大変関心があるのです。

ジャンヌの管理人の意見を認めた上で、自身の信念に基づいて、自分の人生を歩まれるのは、
それはそれで、意味のあることだと思います。

逆に、ジャンヌの管理人の意見のような内容を、認めることができず、
あくまで「俺たちしか真実しらされた者はいないのだ」と言い張る講師部の人がいたら、
自身の信念で信じているものを、絶対化してしまって、批判を受けつけない思想が
構築されている人とみて、間違いないと思われます。

そうなってしまっては、親鸞会も終わりだと思います。

だから、講師部員の意見を、会員さんから聞いてほしいんですよ。

723 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:21:38 ID:MPr9hwwu
>>720
あそこのカキコで、「自分のレスが改竄された」っていうシンパいます?
それにいま提議されていることとは話題が違っているようですよ、あなたのレスは。

724 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:25:58 ID:MPr9hwwu
ああ、私もか。失礼しましたm(_ _)m

725 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:29:48 ID:PvWYmoMX
>>722
「ああいう意見もあるね」で、終わり。 だろうね。

726 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:30:12 ID:tKaomz50
>ジャンヌの管理人

ジャンヌはアンチの都合が悪くなると全部過去ログが
消えたりするのをご存知ですか?
管理人というのはめったに書き込みしませんし
あれほどのHPを作ったひとがその後何の反応もない
というのは考えにくいので
管理人は常連のうちの誰かじゃないかという
疑いも持たれてもしかたないわけです。
管理人の意見に対しての書き込みも過去にあったはず。
それも、もし、ないとしたらおかしいんじゃない?


727 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:30:55 ID:6I3CRW2a
>>722
よく分かります。
その上で、
例えば親鸞会にいろんな疑問を持っている人が、
(私は今でも、結局親鸞会って人集めと金集めばっかりだったと思っています)
でも親鸞会は真実なんだからって思って、
真実守るためにはウソも仕方がないんだとか、
そんな風に、思っていたならば、

親鸞会が真実だって言うのは、別に思いこんでいるにすぎないだよってことを、
分かって欲しいと思うのです。

728 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:43:01 ID:tKaomz50
>信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

私はただの昔の学友部員ですよ。
こういうことに関しても「純粋に客観的ということは科学にもない」という
主旨で書き込みしたことがありました。
管理人は科学信心をもっているようなので。
「医学は生活に貢献していることを認めるべきだ」というような
的外れな答えを誰かが書いてましたね。

>真実だって言うのは、別に思いこんでいるにすぎないだよってことを

そう教えているのが仏教だと聞いたことはないですか?
ジャンヌの常連のひとりは「親鸞会が間違いだと証明してみせる」とか
言ってましたね。真に証明できることなんてなんにもないんです。
このひとは「別に地獄に堕ちてもかまわない」とかいいながら
ほかの人の後生の心配に相談に乗ってた無責任な輩でしたが。


729 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:45:18 ID:cZSdWgw4
>653
>学生時代を謳歌したかった
謳歌したら社会人になっても変わらない幸せが得られたとでも?
「会で財施や破邪顕正に励んで、会に尽くしても幸せにはなれない」という反論はやめてくださいね
存分に遊べようがそうでなかろうが人生の目的を果たせなければ本当の幸せにはなれないのですよ



730 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:46:06 ID:tKaomz50
親鸞会が間違いだっていうのも思いこんでるだけに
過ぎない無いんだよね。

731 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:46:18 ID:nq6xQTe2
親鸞会必殺育成法
ttp://campus.milkcafe.net/test/read.cgi/toudai/1129040140/l50

MilkCafe・・・閉鎖しないと良いねw

732 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:46:25 ID:MPr9hwwu
>>729
それで果たせました?あなたは。

733 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:51:53 ID:MPr9hwwu
>>728
>>真実だって言うのは、別に思いこんでいるにすぎないだよってことを

>そう教えているのが仏教だと聞いたことはないですか?
で、その思い込みを助長させようと画策するのがs会と。

734 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:54:24 ID:MPr9hwwu
>>726
単にサーバの都合上じゃないの?
管理人の姿勢を追求するオールナイトさんのスレなんかまだ残ってるよ。
都合の悪いのを消すんだったら、もう既にこういうのを間引きしてんじゃん?

735 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 23:55:14 ID:MPr9hwwu
>>734追加
サーバの都合上、落ちてしまったということね。

736 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 00:00:56 ID:6I3CRW2a
>>729
オウムにはまっている人がいて、
「オウムは真実だ。世俗の事で本当の幸せになれると思うのか」
といっている人がいたら、
あなたはどう答えますか?

737 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 00:03:08 ID:rjq7yAyq
>>728
>>信念の方法で思い込みを生じさせる側面があるということもご留意ください。」

>私はただの昔の学友部員ですよ。

今は支部会員ですか?それとも、元会員?


>>真実だって言うのは、別に思いこんでいるにすぎないだよってことを

>そう教えているのが仏教だと聞いたことはないですか?

私がいいたいのは、「仏教が真実だって言うのは、別に思いこんでいるにすぎない」ということなんですが。
そう教えているのが仏教なんですか?

誤解があったらすみません。

どういう意味か、もう少し詳しく書いて頂けると有難いです。

738 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 00:05:38 ID:rjq7yAyq
>561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
>ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。

これを言った人、みてますか?

もう反論はないですか?ただの一時の感情的な書き込み?

学生にありがちですね。講師部員の人は、こういう学生を指導してくださいね。
「破邪顕正の熱意が足りん」と。

739 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 01:36:08 ID:iLkbwtgm
>>698-699
>根拠があるなら根拠をお願いします。
>まあ、お約束ということですね

>>683-686については、どういう見解ですか?

>>664の回答もまだですか? 

首をキリンにして待ってますw

740 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 03:45:13 ID:Pv25454u
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < 荒らし扱いされたのヤダヤダ!!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ


      _, ,_
     (`Д´ ∩ < すごく考えて文章書いたのに一瞬で否定されてヤダヤダ!!
     ⊂   (    
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃


       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 2chむずかしい…嫌いにはならないけどつらい…
       `ヽ_つ ⊂ノ    グスン・・・グスン



741 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 04:07:06 ID:YrriofdQ
2004年度 親鸞会学友部部室住所一覧
http://ww91.tiki.ne.jp/~oka_megumi/shinranlist.html

↑のs会に部屋を貸してるビルのオーナーって
何割くらいがその正体を知ってるんだろう?
やっぱ、勤行やビデオ上映してるからほぼ全部・・・かな?


742 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 08:01:07 ID:leYDVciq
>>698
>なんかいろいろ書いてあるが

>>688についての見解をおきかせください。

信心を偽る、という、殺生罪よりも重い大妄語罪をs会は容認していた事があり、
s会は大妄語罪をすでに犯している、というのが私の見解です。

743 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 08:07:01 ID:leYDVciq
>>717
>くだらんと言うのは簡単ですが、
ちゃんと内容を読んだ上できちんと反論して欲しいですね。

まったくです。
感情論ででたらめ、とかちがう、とか常連がどうした、とか
粘着的にいっている会員がいるようですが、ただの稚拙な
デマゴーグにしか聴こえません。
反論するのなら、きちんと反論しなさい>会員

744 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 08:12:25 ID:Jcsjwtr2
>>739

どういう質問なのか一行程度にまとめて、番号をふってください。

あなたが根拠をあげてくれといったからこちらは根拠をあげたのに
自分は根拠をあげずにくだらない自分の見解とやらを
いい散らかすだけです。
いつものアンチのやりかただから、いまさら、だけどね。

745 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 09:00:38 ID:Jd1Vx6Sg
>>744
>ID:Jcsjwtr2さん

>>742>>688
は都合悪い質問だから無視ですか?

746 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 09:41:57 ID:Jd1Vx6Sg
>>744
>ID:Jcsjwtr2さん

「私も絶対の幸福になった」といってた先輩が、その後、
「あれは一種の方便だった」といっていました。
「真実をお伝えするためには、配慮が必要なこともあるのだ」と。

これは単なる妄語ではなくて、大重罪である「大妄語」ではないでしょうか。
「大妄語」は教団を追放される重罪、とありますが、s会の見解はどうなのでしょうか?

ついでですが、s会組織の和を乱すような行為は、s会では「和合僧を破る」行為
としての五逆罪として扱っていることは認められますよね?

「大妄語戒」などは所詮は出家組織のサンガにおける戒ではないのか?」という反論は通らない、
ということですよ。それならば、s会組織の和を乱す行為を五逆とする論理の整合性がなくなるからです。
「和合僧を破る」行為は本来はサンガの内部における行為であって、
在家組織のs会においては、すでに拡大解釈して適用しているわけですから。

要するに、「和合僧を破る」行為を五逆として認めているのならば、
「大妄語」も四重禁を破る重罪として認めなければ通らない、ということです。
この矛盾をどう説明するのですか?

747 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 10:05:49 ID:W4g/dyvN
>>746
個人的な見解だが、
恐らく親鸞会としては、信心決定したと嘘をついた、ということは、
学生部が勝手にやったことではなくて、
会長先生は与り知らん、ということになるんでしょう。

実際に、私が学生だったときも、
誰と誰が信心決定したことにするとか、そんな打ち合わせしていましたから。
このことが真実であることは間違いないです。
ただ、それが会長の本意であったかどうかは微妙なところですね。

748 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 10:06:43 ID:RAGxY5lE
>561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
>ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。

>>586
>「ジャンヌ」の管理人のイケンをまとめると、
>「私は仏教が正しいかどうかわかりません。やりたい人はやればいいが、私はやりません」ということだろう。
>なんだかんだと書いてはいるけれども、けっきょくそういうことでしょ。

>>588
>そうそう、結論でてないでやんの。

これらを書き込んだ、親鸞会会員の人たち、みてますよね。

「匿名掲示板に書かれていることは無責任だ」と、会員の声をよく耳にします。
あなたたちも、自分が示した意見には、雲隠れせず、責任もって最後まで貫いて下さいね。

749 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 10:07:34 ID:RAGxY5lE
親鸞会お得意の、期限を決めてせまりましょうか。

>>378
>だまったままだが、容認ということでいいか?
>一日も経ってないのに随分気が早いな。

こんなこと言われるのもなんですので、1週間あれば、充分でしょ。

10月21日(金)中に返答がなければ、ジャンヌの管理人の意見、
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

を容認し、異議はありません、ということでいいですよね。
そうですね。上記の発言をしたみなさん♪

ですから、来年の新勧からは
「俺たちしか真実しらされた者はいない」
「真実しらされた者の使命は」とか「大宇宙の真理」と言った言葉で、
新入生にせまらないで下さいね。


講師部員の人でも、こたえてもらってもいいですよ。
というか、上記発言を書き込んだのが、実は講師部だったりして(笑)

750 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 10:23:06 ID:W4g/dyvN
>>749

無理でしょ。親鸞会講師部はそんなこと答えられないよ。
頭悪い訳じゃないんですけど、
彼らは自分で考える能力を奪われているから。

751 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 11:15:14 ID:Va+/Uy6W
「ジャンヌ」掲示板が表示されないけど、
自分だけ?

752 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 11:16:19 ID:Va+/Uy6W
「ジャンヌ」掲示板が表示されないけど、
自分だけ?

753 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 11:25:22 ID:Va+/Uy6W
>>752
ミスです。

「荒らし対策・・・」でエラー表示がでてミスった

754 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 11:37:41 ID:EszNVXup
>>744
>どういう質問なのか一行程度にまとめて、番号をふってください。

それでは、
T、組織的殺生は許されず、組織的妄語が許されるという考え方の仏教上の根拠は何か?

U、八大地獄についての往生要集の文では、後に追加される罪過ほど、罪が大きい(下の地獄の因)と書かれているのではないか?

V、s会の勧誘方法にある(あった)、「信心を偽る」ことは、四重罪の大妄語ではないのか?

W、 殺生はたしか身業だったように思いますが、殺生=殺業でしょうか?

とりあえず、上の質問の回答をお願いします。その際には、お聖教の根拠をお忘れなく。

>あなたが根拠をあげてくれといったからこちらは根拠をあげたのに

はじめに、横レスですとお断りしたように、「根拠をあげてくれ」と言ったのは私ではあり
ません。なお、>>684-686(上の質問で言えば、VとW)も私ではりませんが、レス読んで
私も同様に疑問に思ったのと、密接な関連があると思い加えさせていただきました。それで
は回答よろしくお願いします。

755 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 13:24:54 ID:Jd1Vx6Sg
ひとりごと。
仏教では人間と他の衆生に本質的に命の価値の差異はないとしますよね。

人を殺すことだけが殺生ではありません。
蚊を殺すことも殺生。
ゴキブリを殺すことも殺生。
食肉を食べることも大半が殺生でしょう。

仏教で殺生することは殺生罪で十悪です。

殺生が妄語よりも重い、といわれるs会の会員さんは、蚊やハエを殺すときに、
ウソをつくこと以上の罪悪感を感じておられるのでしょうか?
それとも、ただのタテマエ論ですか?

756 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 15:09:29 ID:UYaGaZc9
>>737
> 私がいいたいのは、「仏教が真実だって言うのは、別に思いこんでいるにすぎない」ということなんですが。
> そう教えているのが仏教なんですか?

真実だと思っている人に、「それは思いこみだよ」というのは
説得にならないのでないかと思いますが・・・

『「それは思いこみだよ」というのはあなたの思いこみです』と
反論してくることが予想されます。

それに対して、あなたが「真実だ」と言っているものは思いこみだけど

「あなたが「真実だ」といっているのは思いこみ」というのは思いこみでない
ということは、論証できないからです。

当事者にとって「真実」
第三者からみて「思いこみ」

立場を変えれば同じことを互いに思っているだけですね。


757 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 15:16:36 ID:UYaGaZc9
>>749
> を容認し、異議はありません、ということでいいですよね。
> そうですね。上記の発言をしたみなさん♪

これを容認したとしても

> ですから、来年の新勧からは
> 「俺たちしか真実しらされた者はいない」
> 「真実しらされた者の使命は」とか「大宇宙の真理」と言った言葉で、
> 新入生にせまらないで下さいね。

という理屈は通らないと思います。

「真実」だと「思いこんでいる」当事者には「真実」なのですから
それを「間違い」とか「主張するな」というのは、
第三者にできることではないからです。

それとも一般の人が「それは思いこみだ」と思うことを
「真実だ」と思いこむことは悪いことなのでしょうか?

「俺たちしかあいつらの真実だといっていることは単なる思いこみだと
 知らされたものはいない」
「思いこみだと知らされたものの使命は」ってことなら
同じレベルでの話だと思いますが、通行人ですが
横レスさせてもらいました。


758 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 15:22:55 ID:+OWkx+Gy
オ ネ ガ イ
  ヽ( 'A)ノ    ヽ('A`)ノ タッチ!! タッチ!!
    ( )       ( )
    / ノ       < \
   K玉       T森

     ヽ( 'A)ノ
       ( ) ('A`) ココニタッチ!!
      /ωメ ( )ヽ
          LL
      K玉 T森

     ヽ( 'A)ノ
       ( ) ('A`) アーナーターカラー!
      /ωヽ(人)
          LL
      K玉 T森

            タッチ!!
       ヽ( 'A)ノ
         ヽ ヽ
         ノωA`)
      彡   (人)
           LL
       K玉  T森

759 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 15:57:15 ID:EyjIgVh0
>>747
会長自ら、教学講義にて信心決定していない専任講師に「してます」といって言いと”許可”したことがあります。

年月日は忘れましたが。
元自衛隊レンジャー部隊の専任講師が
アニメの訪問販売の時に「あなたは信心決定しているんですか」と聞かれ、(してない自分は)非常に悔しい思いをした。その時どういえばよかったかという質問を会長にしました。
すると会長は「しましたよ。」と言えばいいんです。
と即答しました。

段ボール箱に入れている資料引っ張り出したら詳しいやり取り書けると思うけど。

彼らには彼らが生活している世界の中での理屈というんがあるんでしょうけど。
その中でもウソはあかんのではないですかね。
いい年したおっさんがウソをつかないといけないって宗教は、まあそれなりの人間を形をしたなんたらの集まりなんですかね。


760 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 16:57:28 ID:DSi8fu3V
>>754

いい忘れたんですが質問するときはコテハンにしてください。
発言の責任をとっていただくためです。
コテハンの質問にはコテハンで答えます。

横レスに対しての回答はしませんので悪しからず。
どれがあなたの発言かわからないし。
あなたは横レスしたのなら今回は回答対象ではありません。
「妄語は殺生より罪が重い」という主張をなさって
私に根拠を求められた方の返答をお待ちしています。
今日はここまで。

761 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 17:12:49 ID:UYaGaZc9
コテハンにはコテハンですか。

762 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 17:32:13 ID:zrS2uaRf
>>760
>いい忘れたんですが質問するときはコテハンにしてください。
>横レスに対しての回答はしませんので悪しからず。

>>754 ですが、横レスであることは、前から(>>664)から言ってるんですが。
それに、これまでのあなたのレスも、全てが、コテハンに対してコテハンで答
えたものじゃないでしょう。
後付けで、コテハンでないと回答できないと言われても、不遡及原則に反してる
ような。
まあ、私も、とりあえず、その他の方のあなたへの返答を待ってみます。
それから、再度コテで同じ質問しますので、そん時はまたよろしくお願いします。

763 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 20:12:33 ID:JCj411Cg
>>756
>当事者にとって「真実」
>第三者からみて「思いこみ」

>立場を変えれば同じことを互いに思っているだけですね。

だ〜か〜ら
お互いがお互いのことを反省し合おうと言ってるんだよ。
対話し合おうと言ってるんだよ!
自分たちだけが真実って思ってるから、他人がどんな考え方してても
自分の考え押しつけます。だって、どれが真実かわかんないんでしょ?
っていうのは、傲慢だって話をしてきてたわけでしょ?
何を今さら、お互い勝手にすればいいじゃん的発想を持ち出して来てんですか?
s会には自己中しかいないんか!まったく

764 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 20:28:08 ID:gzoBiwAr
>>759
>元自衛隊レンジャー部隊の専任講師

そんな人いたっけ?

765 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 20:36:51 ID:W4g/dyvN
>>764
木口講師
今台湾布教だったと思います。

766 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 20:53:48 ID:uv0hD7iB
U講師の事件の詳細ってやっぱり分からないんですかね?
辞めた原因知りたいです。

767 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 20:56:46 ID:RAGxY5lE
>>757
>「真実」だと「思いこんでいる」当事者には「真実」なのですから
>それを「間違い」とか「主張するな」というのは、
>第三者にできることではないからです。

確かにそれは言えるかもしれません。ただ・・・

>>763
>お互いがお互いのことを反省し合おうと言ってるんだよ。対話し合おうと言ってるんだよ!
>自分たちだけが真実って思ってるから、他人がどんな考え方してても自分の考え押しつけます。だって、どれが真実かわかんないんでしょ?
>っていうのは、傲慢だって話をしてきてたわけでしょ?
>何を今さら、お互い勝手にすればいいじゃん的発想を持ち出して来てんですか?s会には自己中しかいないんか!まったく

私もこの意見に賛成です。
親鸞会会員の中には、あまりに自分たちを絶対視しているので、他を認められなくなっている人も少なくないように
思います。

たとえば、私が会員で、幹部として活動していた頃、本願寺や、他の宗教団体が、
「手を取り合って、世界平和に貢献しよう」的なメッセージを発したりすると「なぜ真宗の人が、
他の宗教団体と手を取り合えるんだろう」と不思議に思いました。

世界平和に貢献しようと活動する内容の是非はともかく、
このような不思議さをもつのは、他を認められない発想から来ていると、自分では反省して思います。

もちろん、教義の上で、仏教とキリスト教が相容れないものがあるのは言うまでもありません。
今はそんなことを行っているのではないのですが。

親鸞会の人は、自分たちを絶対視するあまり、他の主張や意見を、あまり深く考えてもみないで、
否定したり、最初から受け付けなかったり、というところがあるかと危惧しています。


768 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 20:57:31 ID:Jd1Vx6Sg
>>766

そりゃあ、ネット対策していてミイラ取りがミイラになったんでしょう。
2ちゃんを見始めた会員は、「真実」を知らされたわけで、退会まで
時間の問題だと思いますが。

そう、ここを読んでいるきみのことですよ。

769 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 20:58:14 ID:W4g/dyvN
>>766

最近、U講師事件に関するある退会者のメールが、
そこら中でまわし読みされてるんだけど、
うpしようか?

770 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:03:48 ID:RAGxY5lE
たとえば、ボランティア活動をしようとしても、それが親鸞会の活動と重なったりすると、
「親鸞会の活動以上に優先すべきことなどない」という発想から、前者をやめてしまいます。

いつのまにか活動と重なっていなくても、親鸞会の活動以外のことを重視しなくなり、
何もしなくなってしまいます。
そのような自分が嫌でしたし、おかしいと感じました。

もちろん「それは、君の努力が足りないからだ」という会員の人はいるかもしれませんが、
そのような他を軽視する発想を植えつける土壌が、活動の中に、出来てしまっていると感じます。

そのようなことから、家族の間で、心の溝が生じたり、周りの人から見ると理解しにくいことが
少なくないのではないでしょうか。

毎日のように「俺たちしか真実しらされた者はいない」と思い、「大宇宙の真理」などという言葉を発していれば、
そうなると思います。

こう言っても、現役会員さんには、分からないかな・・・。
意見があれば、なんでも言って下さい。


771 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:06:42 ID:RAGxY5lE
>>769
>最近、U講師事件に関するある退会者のメールが、
>そこら中でまわし読みされてるんだけど、
>うpしようか?

なんでしょうか、それは?

ぜひ、うpお願いします。





772 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:12:27 ID:W4g/dyvN
 ご無沙汰しております、Tです。
メールにて失礼致します。
時間の都合上、表現に不備がある
可能性があります。申し訳
ありませんが御指摘
くださると有難いです。

 今回、メールを送らせて頂くのは、
事実と異なる情報が流れていることを
現会員の方から知ったからです。
その誤解を解きたいという
気持ちから送信させて頂きます。
また、私が何故親鸞会を退会したのか、
その理由の一部(全部ではありません)
を申し上げたいと思い、
文章を作成しました。

 長文になってしまったことを
お許しください。

 疑問や間違い等ありましたら、
教えて頂きたく思います。

1.退会したこと
2.事実と異なる情報について
3.瓜生さんに会いに行った経緯1
4.瓜生さんに会いに行った経緯2
5.瓜生さんに会いに行った経緯3
6.退会の申入れ
7.親鸞会の教義についての疑問
8.思い出
9.最後に

773 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:14:12 ID:W4g/dyvN
【1.退会したこと】
 2005年9月15日、支部長へ退会する
旨を申し上げ正御本尊を返却し、そのまま
会を去りました。
 私は、自分の意思で「親鸞会では
死の問題は解決できない」と判断し、
退会しました。
__________________________________________
【2.事実と異なる情報について】
 まず、「事実と異なる情報が
親鸞会の中で流れている」
ということについて申し上げます。
それは、「瓜生がTを誘い、
退会させた」という情報です。
 これは、全くの事実無根の
話です。断言します。
 退会する直前に、私が瓜生さんに
会ったのは事実です。
 ですが、
瓜生さんに誘われて、話を聞かされて、
それがもとになって退会した、
というのは事実と異なります。
 そもそも、瓜生さんに連絡をしたのは
私からです。私から瓜生さんに会いに行った
というのが正確です。このことは支部長も
御存知のはずなのに、なぜ
「瓜生がTを誘い、退会させた」
という情報が流れているのか、理解に
苦しみます。

774 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:14:54 ID:W4g/dyvN
【3.瓜生さんに会いに行った経緯1】

 なぜ私が瓜生さんに会いにいったのか、
その経緯を述べさせて頂きます。

 今年の7〜8月ぐらいに、瓜生さんが
講師部員をおやめになったいうことを、
支部長からお聞きしました。
(正確な時期を覚えておりません。
 すいません)   
 この時、私はショックというよりも
信じられないという気持ちでした。
「一体なぜやめたのか?」
それだけが疑問でした。
支部長は、「理由はわからない、
いきなり皆の前で、やめる、と
言ってやめていった」ということでした。

 過去の経験上、退会した人や
顕真学院をやめた人、そういった
方々は、連絡をとろうとして
メールを送ったり電話をしても
全くと言っていいほどつながり
ませんでした。
ですから、瓜生さんにメールを
送ったところで返信はこないだろう
と思い、瓜生さんに対しては
何もしませんでした。

775 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:15:07 ID:06BTz6mZ
親鸞聖人の教えのみが真実ならば、
この信者数の少なさは一体どういうことなのですか?


776 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:15:40 ID:W4g/dyvN
 それからしばらく、なぜ瓜生さんが
講師部員をおやめになったのか考えました。

 瓜生さんは、私にとっては信頼して
相談できる数少ない方でした。
学生時代、
「後ろむきな発言は和合を乱す五逆罪」と
言われていましたので、疑問に思っていても
口に出して質問などできる雰囲気ではありません
でした。質問しても「なぜそういうことを
聞くのか?」「高森先生のおっしゃることが
信じられないのか?」「親鸞聖人のおっしゃる
ことが信じられないのか?」
「ごちゃごちゃ言ってないで、善をすればいい」
ということもたびたびありました。
ただ、全ての講師の方がこういうわけではありません。
上記のことは、あくまで私個人の体験です。 
 瓜生さんの場合、たとえ後ろむきな質問
だったとしても、話をしっかり聞いてくださり、
その上で答えてくださいました。
瓜生さんのような方は他にもいらっしゃいます。

 瓜生さんは、おかしい、と思われたことは
そのようにおっしゃる方でした。私自身、
瓜生さんに質問して「君(塚原)の言っている
ことは、〜だから、それはやめたほうが
いいのではないか?」とお叱りを受けることも
ありました。瓜生さんは人の意見を聞いてくださる
方ですが、ただ相手の意見に話を合わせるわけではなく、
同意することは同意し、異なる意見の場合は、
それをしっかり丁寧に話してくださいます。
ですから、信頼して話をすることができました。

777 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:16:51 ID:W4g/dyvN
 講師の方には「問題提起は必要だと
思う。表現は考えなければならないが、
一人一人の意見は大事にしたい」という方が
私の知る限り何人かおられます。瓜生さんも
そのうちの一人でした。

 瓜生さんが、何かしらの問題提起をなされて、
それがもとになって、講師部員をやめさせられた
のではないか、と私は推測しました。

 学生時代の経験から、聴聞歴が長い先輩や
幹部になるほど、上司に質問等をしにくい雰囲気が
親鸞会に蔓延していること、
また、
支部長ですら、「わしら講師部員が高森先生に
うかつに変な質問してしまったら、後がこわい」
と、おっしゃってましたので、
推測が当たっていると自分では思っていました。

778 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:18:02 ID:W4g/dyvN
【4.瓜生さんに会いに行った経緯2】

 支部長に、「瓜生さんは講師部員をやめさせられた
のではないですか?」とお尋ねしました。
 「瓜生さんは、どういう理由で講師部員を
 やめたのか教えてください」

 しかし、支部長は「瓜生君は、自分から講師部員を
やめた。いきなり皆の前でやめる、と言い出して
止める間もなく。こちらの話を聞こうという状態
ではなかった。だから、講師長から『講師部員を
やめるのならば、一言上司と相談してからやめるように』
と全講師部員に厳しい御指導があった。瓜生君は
自分からやめたんだ。ただ、私は本人から直接聞いた
わけではない、人からそういう話を聞いただけだから」

 瓜生さんは、何も言わずにやめるというようなことを
するような人ではありませんでした。
駄目でもともと、瓜生さんにメールを送りました。
「一体なぜ講師部員をやめたのか」
「やめたのではなく、やめさせられたのではないか」

 そもそも、支部長にだけ聞いて、瓜生さんに確認しない
私が愚かでした。片方の情報だけ聞いていては、
事実かどうか判断はできません。

779 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:19:23 ID:W4g/dyvN
 返信は来ないだろう、と思っていた瓜生さんから、
メールを頂きました。
「直接会って話を聞かせて欲しい」と
 私はさらにメールを送りました 
ちょうど同時に、支部長から「君が瓜生君のやめた
理由を聞きたがっていたから、話しをしようじゃないか。
瓜生君の身近にいた人から聞いてきたから」
とメールがきました。

 最初に、支部長から話を聞くことにしました。
支部長「瓜生君は、自分からやめた。これが事実だ。
    上司に前もって相談せずに、いきなり皆の
    前でやめると言い出して。
    やめた理由として、親鸞聖人の教えに善の
    勧めはない、と本願寺のようなことを言っている。
    また、インターネット上で本会を誹謗している。」
  T「ネット上で誹謗していると、何故わかるんですか?」
支部長「わかるんだ」
 
 何故わかるのかが、これではわかりませんでした。


780 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:20:24 ID:W4g/dyvN
支部長「君は瓜生君を信頼していたようだが、わしら
    何十年も先生のもとで聞かせて頂いた者から
    すれば彼はまだ新人も同然だ。先生の御教導を
    わかっていない。」
  T「明日、瓜生さんに会いにいきます」
支部長「何?そんなこと聞いとらんぞ。君は瓜生君と
    連絡とってないと言ってたじゃないか」
  T「はい、ちょうど昨日瓜生さんからメールが来ました。
    会って話をしてくれるそうなので会いにいきます。
    直接確認したいので」
支部長「君が瓜生君と会わないと思って話をしたんだが。
    今日わしが言っていたことは本人に言わないで
    くれよ。なんでかわかるよね?争いになる。
    瓜生君は、きっと君に退会するよう言うだろう。
    できれば会って欲しくないのだが」
  T「直接会って確認しないとわかりませんので。
    すいませんが」

 もし本当に、瓜生さんがネット上で誹謗しているのならば
それが事実ならば、瓜生さんにそれを言ったところで
問題ないと思います。事実でないから、言われると
           ^^^^^
 困るのではないか、と思いました。

 その日、支部長とは円満に別れましたが、内心では
腑に落ちない気持ちで一杯でした。

781 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:26:07 ID:W4g/dyvN
【5.瓜生さんに会いに行った経緯3】

 次の日、瓜生さんに会いに行きました。
一般企業で仕事をされており、昔どおりの
雰囲気でした。雑談などしたあと、
講師部員をおやめになった理由など
聞かせて頂きました。

 「瓜生さん自ら講師部員をおやめになった」
というのが事実で、私の憶測が間違いでした。
これについては、支部長にお詫び申し上げました。

 瓜生さんがおやめになった理由については、
私が詳しく申し上げることでは
ありませんので、ここでは省略させて
頂きます。

 ただ、支部長のおっしゃっていた、
「瓜生君は上司に相談もなしにいきなり
皆の前でやめると言いいだしてやめた」  
「瓜生君は親鸞聖人の教えに善の勧めは
 ないと言っている」
「瓜生君はネット上で親鸞会の非難をしている」
というのは、でたらめだということが
わかりました。    
 きちんと、上司の講師の方に挨拶して
手続きを踏んでおやめになったという
ことでした。

782 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:27:48 ID:W4g/dyvN
 また、瓜生さんは、「親鸞会を続ける
のもやめるのも君の自由だし、その信仰
は否定できるものではない。ただ私自身
は、親鸞会では救われないと思ったから
やめるんだ。」
とおっしゃいました。
これは、私自身、予想外のことでした。

 支部長が、おっしゃっていたことで事実
だったのは、「瓜生さんが、自分からやめて
いったこと」この一つだけでした。
あとは、全部嘘でした。

 何故、やめていった人をそんなにも
悪くいうのか理解できません。確かに、
「今まで世話になっておりながら、裏切り
 者が」という気持ちはあるのかもしれませんが
わざわざ悪口・嘘を私に言うことが信じられません。

 私が学生のころ、退会していった
先輩に対して、部会で話がありましたが、
その時もやはり悪口でした。

 おそらく、私に対してもなんらかの
悪口がどこかで言われているのだろうと
想像しています。

783 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:32:56 ID:JCj411Cg
これ ネタじゃないよね?

信じていいよね。信じるよ?



784 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:35:35 ID:W4g/dyvN
>>783
ネタじゃないです。
具体的には言えませんが、
私の所属している支部のかなりの部分の人が受け取っています。
相当な衝撃を受けている人もいます。
このメールを送っているT氏は知らないかも知れませんが、
U講師は正式に除名処分になっていて、会員はみんな知っていますから。

このメールにはまだ続きもありますが、後ほど書き込みます。

785 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:41:57 ID:RAGxY5lE
U講師は除名処分になったそうだが、U講師が講師部を辞めてから、
会って話しをした講師って、何人ぐらいいるんだろうか?
「なぜ、辞める気持ちになったのか」とか。

発表があった除名処分の理由は、本当なんだろうか?


786 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:44:42 ID:W4g/dyvN
>>785
>発表があった除名処分の理由は、本当なんだろうか?

ウソっぽいですね。
それはこのスレの参考資料にもあがっていますが。


787 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:45:05 ID:jE8t+8Z+
>>784
レスが離れ離れになってもレスアンカーで繋げますので、
連投規制などを受けてブランクがある場合でも
焦らずにどうぞ、うp継続お願いします。

>U講師事件に関するある退会者のメール
>>772-774>>776-782(以下継続)

788 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:46:16 ID:W4g/dyvN
【6.退会の申入れ】
 
 瓜生さんと別れ帰宅した後、支部長に退会の
意思を示すメールを送りました。

 私は、瓜生さんがなぜ講師部員をやめたか、ということ
を聞きたかったのもありましたが、それ以上に
親鸞会の中で一体何が行われているか、
それを知りたかったというのが本当です。
ですから、「瓜生がTを退会させた」というのは
間違いです。今思えば、退会したかったから
会いに行った、というのが正しい表現かもしれません。

 数日後、支部長にお会いしました。
その際、いくつか質問しましたが、
以下のことを聞けたのが、私にとって
有難いことでした。

789 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:46:47 ID:W4g/dyvN
  T「『本願寺なぜ答えぬ』で、本願寺が『親鸞聖人
    の教えに善のすすめはない。善をやるな』と
    言っている御文を提示して頂けませんか?」
支部長「それは、ない」
 
  T「『破邪顕正や財施を獲信のための宿善として
     修せよ』とおっしゃった親鸞聖人の御文を
     提示して頂けませんか?」p135
支部長「それは、ない。
    じゃあ、聞くが、親鸞会以上に真剣に聴聞
    している団体があるか?どこにもない。
    高森先生以上に命がけで御説法なされている
    方がいるか?どこにもいないだろう。
    君が別のところで聴聞する、というのならば
    やめたらいい。だが、他に命がけで説法
    している人などいない。本願寺など、
    聞けるものでない。」

 支部長の「それは、ない」ということが聞けて
良かったと思っています。

 また、「どこにもいないだろう」と言われても、
私は60億の人間一人一人に確認したわけではないので、
答えることはできません。
他にいるかもしれません。
何故断言できるのかわかりません。

790 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:47:55 ID:W4g/dyvN
【7.親鸞会の教義についての疑問】

 私は、因果の道理は正しいと思っています。
自分の蒔いたタネが自分にかえってくる、というのは
本当だと思います。死んだら私は地獄に堕ちるでしょう。

 だから、私は死の問題を解決しないといけないと
思っています。ですが、親鸞会では解決できないと
思い、退会しました。

 顕正一口メモ(B)のp10に、
「<邪教の信者>
   親鸞会の者はしきりに根拠をあげよと言うが
   医者から手を離された病気が、治ったが証拠
   じゃないか。」
「<親鸞会の会員>
   証拠より論ということを知らないのだ。
   根拠を上げられぬのはインチキの証拠だ」

 とあります。

 本願寺の質問に対し、支部長が根拠を上げて
くださらなかったので。

 また、高森先生は「19願、20願を通らなければ
18願の世界に入れない」とおっしゃっておられますが、
そのことをおっしゃった親鸞聖人の御言葉を
お聞きしたことがありません。
あるならば、教えて頂きたいです。

791 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:48:27 ID:W4g/dyvN
『三願転入の御文は、親鸞聖人が比叡山で御修行なされ
(19願)、その後法然上人のもとへ参られ(20願)
そして弥陀に救われた(18願)という親鸞聖人
の体験を言われたもので、万人が親鸞聖人と
同じように、19願、20願を
通らねばならないわけではない』
という説があります。
これを破って頂きたいです。

 親鸞会の教義が間違いとは申しません。
 ですが、正しいとも申しません。

「間違いと証明できないから、これは正しい」というの
は必ずしも言えませんし
「正しいと証明できないから、これは間違い」というの
も必ずしも言えません。 
 
 これは、ジャンヌというHPを御覧になれば
わかると思います。

http://homepage1.nifty.com/you/

792 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:49:24 ID:W4g/dyvN
【8.思い出】

  私が、一番初めに騙されたのは、先輩が
「僕は信心決定したよ」と言っていたことです。
それを簡単に信じた私も馬鹿でしたが、
今思えば、「真実のためならば、嘘をついてもいい。
それは嘘ではなく配慮であり、方便だ」
ということが会の中では常識になっているのでは
ないか、と思っています。

 ちなみに、「自分は信心決定した」と嘘をつくのは
妄語です。配慮ではありません。
釈尊はこれを教団から追放される大罪と
までおっしゃっているそうです。
四文律巻2には、「さとりに至らないものがいつわって、
さとりを得たと妄語するのを、波羅夷(はらい。教団
から追放される大罪)とする」とあり、大妄語と
言われるそうです。

 私の知り合いは、「後輩が自分のことを
信心決定したと信じ込んで困っている」と
言っていました。今さら嘘と言えなくて
困ってしまったのでしょうけれど・・・

 支部長が最後に瓜生さんについて嘘をついたり、
学生はサークル名を偽って勧誘したり。
信じたくても信じられません。
ただ、私自身サークル名を偽って勧誘
しましたので同罪ですが。

793 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:53:09 ID:W4g/dyvN
【9.最後に】

 最後に一つ申し上げておきたいのは、
私自身、親鸞会に怨みも怒りもない、
ということです。
親鸞会には、真面目な方が大多数ですし
今まで、社会人になる上で大事なことを
たくさん教えて頂きました。
立派な方とお会いすることで、
自分自身を振り返り、反省し、
向上する御縁を頂けたことも
とても感謝しております。

 なにより、高森先生がいらっしゃらなかったら
親鸞聖人の教えについて、学ぶ機会はなかったと
思います。そのきっかけを頂けたわけですから、
とても感謝しております。
 
 今回退会するということで、
多くの友人を失うというのは非常に
つらいことでした。ただ、中には
退会した後でも、一人の「友人」として
接してくださる会員の方もいらっしゃいますので
とても有難いことだと思っております。

794 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:53:58 ID:W4g/dyvN
 支部長から、「他の者をやめさせよう
などとは思わないことだ」ということを最後に
頂きましたが、そのようなつもりはありません。
親鸞会は居心地のいいところですし、
会員を続けていこうという方に
「あなたも退会したほうがいい」などと申し上げる
つもりはございません。
親鸞会で続けて聞いていこうという方は
そのようになされたら良いと思います。

 本来でしたら、退会する理由をしっかり
申し上げてから退会するべきでしたが、
このような形になってしまったことを
お詫び申し上げます。

 皆様の仏縁を念じ申し上げます。
有難うございました。

合掌     T

795 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:58:50 ID:W4g/dyvN
以上で終わりです。
このメールはネタではありません。
U講師事件について、いくつか重大なヒントを与えていると思いました。

796 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:07:30 ID:jE8t+8Z+
>>795
乙でした。
U講師の退会以降に退会者が出たというのは、
U講師の影響というよりは、むしろU講師退会後の
s会の対応が影響したというように見受けられました。

一連のことで、s会という組織に「信頼」を寄せられなくなってしまった会員が
多くあったということのように思えました。
そしてその問題点とは、
「組織体制護持(勧誘時や退会者情報を操作する)のための嘘」。これに尽きるかと。

797 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:10:25 ID:Hcelq3/G
じゃあ、K講義の発表も嘘と言うんですか?

798 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:11:56 ID:JCj411Cg
>>795
乙です。



799 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:16:17 ID:jE8t+8Z+
>>797
>会員向けの説明だと、

>「親鸞聖人の教えに善のすすめはない、と言った」
>「親鸞会をカルト集団と言った」
>「三願転入の教えを破壊した」
>「高森先生を池田大作と同じだと言った」

>という理由で除名とのことです。
U講師が在会時にこれらのようなことを言い、
それが原因で会から除名処分を受けた、というのは本当なんですか?

800 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:37:11 ID:JCj411Cg
Tさんも乙です。

信仰心厚い方のようですので
仏縁を念じております。

801 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:39:46 ID:Hcelq3/G
どうやって仏縁求めるのだろう?

802 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:42:47 ID:y5rE583J
絶妙な仕掛けが、人を惹きつけます。


803 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:44:58 ID:Jd1Vx6Sg
>>801
>どうやって仏縁求めるのだろう?

情けない発言ですね。
どれくらい聴聞してこられましたか?

といってもどうして情けないのか、君にはわからないのでしょうね。

804 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:46:45 ID:y5rE583J
煩悩具足の我らは、欲や怒りや愚痴によって様々な
惑いを生み出しますが、
その欲も、満たそうとしている時は必死になるのに、
求まったと思ったら、周りの人ははしゃいでいるのに
その当人には、意外に
「これだけか」
とガッカリさせられていたり、求めるまでは必死だったのに
求まったと時には、周りの人が驚くほど醒めていたり、
逆上したかのように要らないと言ったりします。

そうして、まだ惑いを起こしていく……


805 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:49:31 ID:jE8t+8Z+
>>801
それを心配するほどの組織なら、
一度下付した名号を回収したりはしないでしょうけれども。

806 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:51:44 ID:gzoBiwAr
>>ID:W4g/dyvN氏
乙です。

一連のメールをなるべく多くの会員が目を通し、
各人が改めて親鸞会の組織体制について考えてもらえるといいですね。

807 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:52:43 ID:zhp6p8HM
>>776
>瓜生さんに質問して「君(塚原)の言っている

伏字しなくていいのかね。

808 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:58:58 ID:gzoBiwAr
いや、よくないでしょ。

809 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:59:05 ID:Jd1Vx6Sg
>>807
>伏字しなくていいのかね。

君も同罪。

810 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 22:59:50 ID:LWG+Xqfe
まったくする必要なし

811 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:07:24 ID:JCj411Cg
とりあえず、削除依頼をださないと。
ネカフェからでいいから

それと、U講師にまつわる一連の書き込みについて
>>772-774
>>776-782
>>788-794
これ、支部会員仲間には送られたけど
ここへは投下するのは公共の有益性があるっていっても
少しプライベートな内容すぎるように思う。
その折々の要望で転載するのはいいとしても
テンプレ化は控えた方が好くない?

812 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:11:16 ID:zhp6p8HM
いわゆる、他人のメールをうpするのは、なんか法に触れるような……ね。

情報が手に入るのはいいが、やはり気持ちのいいもんではないな。

813 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:12:34 ID:W4g/dyvN
>>812
一カ所伏せ字にするの忘れてました。すみません。
ただ、相当の人数に送信されたメールであり、
他人のプライベートなメールをうpするということには当たらないと思います。

814 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:15:42 ID:W4g/dyvN
>>799
>U講師が在会時にこれらのようなことを言い、
>それが原因で会から除名処分を受けた、というのは本当なんですか?

あくまで個人的な見解ですが、
T氏のメールや、発言の内容からして、
U講師を極悪人に見立て、会員との接触を断つためのウソだと思われます。
私は、親鸞会はその位のことを平気でやる団体だと思っています。

815 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:16:48 ID:JCj411Cg
>>813
っほ
なるほど。
名前にしても、これだけで誰か特定できるわけでないし
あまり気にしないでもいいのかな(弱気)

816 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:17:30 ID:zhp6p8HM
>>811
削除ガイドラインの、どれにあたるかね?
もしかして、ない?
無理だと思うな。

>>813
>相当の人数に送信されたメールであり、
そんなの理由になるのか?
相当の人数であっても、送信者にとってみれば相手を限定している訳であり、
2chに晒すこととは意味が違うと思うぞ。


817 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:17:52 ID:W4g/dyvN
まあ、支部の少なくない人が思っていることは、
U講師の如何に関わらず、
K支部長はウソつきであったと。
そういう風には思っていますね、実際。

818 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:19:30 ID:Hcelq3/G
>>814
方便としては仕方ないかもしれませんね。

819 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:20:18 ID:zhp6p8HM
>>814
まあ、そうだろう。
U氏と接触したら、

>ただ私自身
>は、親鸞会では救われないと思ったから
>やめるんだ。

と、言われてしまうのなら……。

820 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:23:51 ID:jE8t+8Z+
>>814
同感です。
ぶっちゃけ、私もかつて>>747で言われた通り、
「信心決定した人」という役回りで一部の新入生に伝えられたことありますし。

その火消しのためだったのか、その1年後くらいに
「○○(私のこと)さんって、実は異安心に陥っているらしいよ」と
囁かれていたのを耳にしたことがあります。

821 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:29:01 ID:zhp6p8HM
「ここにいたら、救われると思う」って場所が欲しい?

822 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:31:41 ID:jE8t+8Z+
>>821
s会の人は、そう思ってるからs会にいるのでは?

823 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:37:16 ID:RAGxY5lE
>>814
>あくまで個人的な見解ですが、T氏のメールや、発言の内容からして、
>U講師を極悪人に見立て、会員との接触を断つためのウソだと思われます。
>私は、親鸞会はその位のことを平気でやる団体だと思っています。

やり方がきたなすぎますよね。発表した人自身もU講師と直接はなしをしたのか?
講師部員でも、辞めた後のU講師と直接はなしをした人、どれくらいいるんかな・・・。
きっと、一部の人の話を鵜呑みにして、「Uは許せん!!」とか叫んでいるんだろうね。

もし仮に、除名理由のとおりであっても、なぜ、講師を何年もやってた人が、そんな気持ちになったのか、とか知ろうと努力する他の講師はいないのかな?
もしかしたら、他人事じゃあ無いかもしれんぞ。

824 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:39:01 ID:X8TuWOoB
憶測のいいかげんな発言がとびかっていますね。


825 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:40:51 ID:jE8t+8Z+
>>824
では、憶測でないところをお願いします。是非。

826 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:41:07 ID:W4g/dyvN
どこがいいかげんなんですか

827 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:41:40 ID:RAGxY5lE
>>789
>  T「『本願寺なぜ答えぬ』で、本願寺が『親鸞聖人
>    の教えに善のすすめはない。善をやるな』と
>    言っている御文を提示して頂けませんか?」
>支部長「それは、ない」
> 
>  T「『破邪顕正や財施を獲信のための宿善として
>     修せよ』とおっしゃった親鸞聖人の御文を
>     提示して頂けませんか?」p135
>支部長「それは、ない。

これが親鸞会の解答とみて、いいのかな?


>>791
>『三願転入の御文は、親鸞聖人が比叡山で御修行なされ
>(19願)、その後法然上人のもとへ参られ(20願)
>そして弥陀に救われた(18願)という親鸞聖人
>の体験を言われたもので、万人が親鸞聖人と
>同じように、19願、20願を通らねばならないわけではない』という説があります。
>これを破って頂きたいです。

親鸞会会員のみなさん、意見をどうぞ。
分からなければ、担当の講師に聞きましょうね。

教学講義で会長に聞いてもいいのでは?

828 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:46:59 ID:zhp6p8HM
>>827
>これが親鸞会の解答とみて、いいのかな?

うーん、まずはこのメールが真実かどうか。

829 :ただの●とおりすがり gatekeeper.610net.org:2005/10/15(土) 23:47:25 ID:+BN0dlrr
削除依頼がきております。

浄土真宗親鸞会
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1129386114/l50

1 名前:宮田秀成・親鸞会弘宣部弘宣課担当 投稿日:05/10/15 23:22 ID:HOST:YahooBB220024192011.bbtec.net
> 対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
> 削除対象アドレス: http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1128495501/772-794
> 削除理由・詳細・その他: 個人メールが勝手に転載されています。
> その中に個人名も掲載されています。
> すぐに削除をお願い致します。

830 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:49:28 ID:zhp6p8HM
>>827
>『三願転入の御文は、親鸞聖人が比叡山で御修行なされ
>(19願)、その後法然上人のもとへ参られ(20願)
>そして弥陀に救われた(18願)という親鸞聖人

H願寺派がよく出す説だね。
S会は、そこまで区切っていなかったと思うが。


831 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:52:56 ID:zhp6p8HM
>>829
ネタ?

832 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:59:12 ID:vF0vzwqg
>>831
829はネタではないようです。削除要請板を見ればわかります。

833 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 23:59:50 ID:zhp6p8HM
すげーな。

834 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 00:01:00 ID:Jd1Vx6Sg
ほんじゃあ、消えないうちに、仮名にしといてジャンヌにでもあげとくか。

835 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 00:09:23 ID:c2lffkgc
>>823
まあ、「人生の目的」などという名目の元に、
あらゆること(嘘・ダミサなどを含む)を「手段」としてしまうs会ですからね。
この会にどっぷり漬かってしまうと、
どんな人道に悖ることをしようが「手段」として容認されると思い込んでしまう。

「人を騙し、欺く→信頼を失う」
こんな簡単な因果関係も分からない人たちが「因果の道理」などと言う。
これいかに?もいいとこですね。

836 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 00:30:15 ID:c2lffkgc
・・・久々に来たんですが、>>170については週明けにでも
大学に持っていきます。

837 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 00:46:00 ID:xQmjvh57
>>829

>削除依頼がきております。

>浄土真宗親鸞会
>http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1129386114/l50

>1 名前:宮田秀成・親鸞会弘宣部弘宣課担当 投稿日:05/10/15 23:22 ID:HOST:YahooBB220024192011.bbtec.net
> 対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
> 削除対象アドレス: http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1128495501/772-794
> 削除理由・詳細・その他: 個人メールが勝手に転載されています。
> その中に個人名も掲載されています。
> すぐに削除をお願い致します。

メールの差出人本人が、「別に削除しなくていいですよ」って言ったら、
どうなるんだろ?

838 :kyo:2005/10/16(日) 00:50:44 ID:fOc8faIn
探し人:2/25にハウステンボスに一緒に行ったあなた。
連絡下さい。間違って、メルアドや、電話番号を消してしまった。

839 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 01:05:24 ID:lk5QhqIz
削除依頼がくるってことは、メールは本物と見ていいのか。

840 :kyo:2005/10/16(日) 01:09:44 ID:fOc8faIn
双○様

841 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 01:13:51 ID:alZgJTm7
>>840
一回ならまだしも二回も何やってんだおまえ。

842 :kyo:2005/10/16(日) 01:17:27 ID:fOc8faIn
探している方がこちらの方々に関係のある方なので…スミマセン
迷惑でしたね。削除してください。

843 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 01:31:11 ID:fOc8faIn
(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)

844 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 01:32:33 ID:fOc8faIn
死にます。ありがとう。

845 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 01:41:34 ID:RoS0nBK5
え?あぁ、おめでとう。

846 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 01:52:33 ID:xQmjvh57
>>780
>  T「明日、瓜生さんに会いにいきます」
>支部長「何?そんなこと聞いとらんぞ。君は瓜生君と連絡とってないと言ってたじゃないか」
>  T「はい、ちょうど昨日瓜生さんからメールが来ました。
>    会って話をしてくれるそうなので会いにいきます。直接確認したいので」
>支部長「君が瓜生君と会わないと思って話をしたんだが。今日わしが言っていたことは本人に言わないで
>    くれよ。なんでかわかるよね?争いになる。


>支部長が、おっしゃっていたことで事実だったのは、「瓜生さんが、自分からやめていったこと」この一つだけでした。
>あとは、全部嘘でした。


なんか情けないですね、この支部長…。誰これ?

もしかして、この人がU講師の除名劇を作ったのでは?


847 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 02:00:02 ID:xQmjvh57
>>790
>【7.親鸞会の教義についての疑問】
>
>私は、因果の道理は正しいと思っています。自分の蒔いたタネが自分にかえってくる、というのは
>本当だと思います。死んだら私は地獄に堕ちるでしょう。
>
>だから、私は死の問題を解決しないといけないと思っています。ですが、親鸞会では解決できないと思い、退会しました。
>
>顕正一口メモ(B)のp10に、
>「<邪教の信者>
>   親鸞会の者はしきりに根拠をあげよと言うが
>   医者から手を離された病気が、治ったが証拠
>   じゃないか。」
>「<親鸞会の会員>
>   証拠より論ということを知らないのだ。
>   根拠を上げられぬのはインチキの証拠だ」とあります。
>
>本願寺の質問に対し、支部長が根拠を上げてくださらなかったので。

この支部長、ここまで言われて、どう反論するんだろ?
<親鸞会の会員>の言葉を借りると、「インチキの証拠」ってことか。この支部長は。
というか、この会員の言葉って、会長の言葉だよね。
会長から「インチキ」だって言われてるんだね、この支部長って。

是非、反論してほしいな。

848 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 02:03:00 ID:RoS0nBK5
> 削除理由・詳細・その他: 個人メールが勝手に転載されています。
> その中に個人名も掲載されています。
> すぐに削除をお願い致します。

メールをまわし読みさせているのに、ここでは見せたくない・・・?
良く分からんな。

849 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 02:04:12 ID:xQmjvh57
>>772 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:12:27 ID:W4g/dyvN
 
>ご無沙汰しております、Tです。メールにて失礼致します。時間の都合上、表現に不備がある可能性があります。
>申し訳ありませんが御指摘くださると有難いです。
>
>今回、メールを送らせて頂くのは、事実と異なる情報が流れていることを現会員の方から知ったからです。
>その誤解を解きたいという気持ちから送信させて頂きます。
>また、私が何故親鸞会を退会したのか、その理由の一部(全部ではありません)を申し上げたいと思い、
>文章を作成しました。長文になってしまったことをお許しください。
>
>疑問や間違い等ありましたら、教えて頂きたく思います。

この人のほうが、その支部長より、よっぽど誠意を感じるのは、私だけだろうか?

850 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 02:07:18 ID:xQmjvh57
>>793 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:53:09 ID:W4g/dyvN
>
>【9.最後に】
>
>最後に一つ申し上げておきたいのは、私自身、親鸞会に怨みも怒りもない、ということです。
>親鸞会には、真面目な方が大多数ですし、今まで、社会人になる上で大事なことをたくさん教えて頂きました。
>立派な方とお会いすることで、自分自身を振り返り、反省し、向上する御縁を頂けたこともとても感謝しております。

>なにより、高森先生がいらっしゃらなかったら、親鸞聖人の教えについて、学ぶ機会はなかったと思います。
>そのきっかけを頂けたわけですから、とても感謝しております。
 
>今回退会するということで、多くの友人を失うというのは非常につらいことでした。ただ、中には
>退会した後でも、一人の「友人」として接してくださる会員の方もいらっしゃいますので、
>とても有難いことだと思っております。

ここまで文章を送るなんて、本当に誠意を感じる。

こういう退会する人の気持ちとか、親鸞会の講師部や幹部は考えたことあるのかな?

嘘つき支部長のもとにいたこの人が、かわいそうな気もする。


851 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 02:16:42 ID:xQmjvh57
>>384

>>378
>>どのように否定すれば軽率じゃないのかね?
>>親鸞聖人は軽率に他の人生を否定された方ですか?

>詳しい事はわかりませんが、
>例えば、部下の女性にセクハラ紛いのことをし、
>左遷されても懲りずに同じ事をしてまた左遷されるような、
>そんな軽率な過去を持つ講師部員の人生は、
>余りよく思われなかったでしょうね。

この講師部員って、もしかして、この支部長?

852 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 02:18:43 ID:vP+Kk9qW
親鸞会ってのは放埓教団のことか?・・・よくわかんね!?

853 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 02:21:42 ID:xQmjvh57
>>837 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/10/16(日) 00:46:00 ID:xQmjvh57
>削除依頼がきております。

>浄土真宗親鸞会
>http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1129386114/l50

>1 名前:宮田秀成・親鸞会弘宣部弘宣課担当 投稿日:05/10/15 23:22 ID:HOST:YahooBB220024192011.bbtec.net
> 対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
> 削除対象アドレス: http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1128495501/772-794
> 削除理由・詳細・その他: 個人メールが勝手に転載されています。
> その中に個人名も掲載されています。
> すぐに削除をお願い致します。

親鸞会弘宣部からの削除依頼ってことは、このメールの内容は、
会員にしられると、相当まずい内容ってことか?

どのあたりがまずいのかな?みんなで考えましょう!

854 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 03:02:36 ID:RoS0nBK5
>親鸞会弘宣部からの削除依頼ってことは、このメールの内容は、
>会員にしられると、相当まずい内容ってことか?

>どのあたりがまずいのかな?みんなで考えましょう!

取り合えず、フィルタ通したいだけじゃなかろうか?

855 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 04:00:34 ID:3pGoBv8n
個人のメール、しかも今はもうs会を辞めた人のメールについて
s会が削除依頼を出すのは、そりゃ会員にしられると、相当まずい内容ってことでしょう。

s会がわざわざ辞めた会員の個人情報を守るため。なんて言うほうが逆にうそ臭い。
あれだけ辞めた会員の事を悪く言う団体が。
もし全然関係ない内容の個人メールなら辞めた会員の個人情報を守るなんてことしないでしょう。

856 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 04:28:46 ID:Zfi1XgbU
親鸞会は、地獄から救われる道があるぞ、と誘って地獄に追いやる団体です

857 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 04:33:21 ID:7asLV/Yb
なにを今更・・・・・

858 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 04:46:57 ID:/OunG8ee
>>855
なるほど。以前なら削除依頼の理由に大体は
「事実と異なる」「根拠の無いでたらめ」「誹謗中傷に当たる」
が含まれていたのに、今回はどれも入っていないという点も興味深い。

にしても、弘宣部長仕事速いね。やっぱり2ちゃん慣れしてる感じ。


859 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 09:24:59 ID:wWvCFiVb
やっぱり個人名入りはまずいな


860 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 09:25:39 ID:wWvCFiVb
と思いました

861 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 09:46:02 ID:vHaDi22U
IPアドレス 220.24.192.11
ホスト名 YahooBB220024192011.bbtec.net
IPアドレス
 割当国 ※ 日本 (JP)
都道府県 富山県
市外局番 --
接続回線 xDSL

862 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 09:46:16 ID:wWvCFiVb
削除依頼も自作自演なら
釣り?

863 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 12:53:39 ID:wWvCFiVb
> 私は、自分の意思で「親鸞会では
>死の問題は解決できない」と判断し、
>退会しました。

では、どこでできるのでしょうか?



864 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 13:00:03 ID:wWvCFiVb
>支部長「君は瓜生君を信頼していたようだが、わしら
>    何十年も先生のもとで聞かせて頂いた者から
>    すれば彼はまだ新人も同然だ。先生の御教導を
>    わかっていない。」

「瓜生さん」とかいう人は、親鸞聖人の教えが分かっていないというこ
とでしょうね。

居眠り聴聞の常習だったとも聞きましたので。 さもあらん。




865 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 13:20:33 ID:c2lffkgc
さあ、早速退会者の悪口が始まって参りましたw

866 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 13:26:59 ID:5iLz9e9Y
ID:wWvCFiVb
  ↑
あなたはどういう立場の方か知りませんけど、居眠り聴聞の常習だった人が
講師としての職務につかせていたこと自体には疑問を感じないのですかね?

867 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 13:54:40 ID:alZgJTm7
>>863
その質問にどんな意味があるの?
親鸞会では解決は無理、他の場所はまだ行ったことないから知らない。
だから会を辞めた。何の矛盾もないけど?

868 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 15:17:39 ID:jFO5mzvB
ホント個人名入りはまずいんじゃない?


869 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 15:25:09 ID:AxsEkFuB
宗教ってドロドロしてるんだね。
煩悩生産工場みたい。

870 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:12:55 ID:me7uGs1/
>782 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:27:48 ID:W4g/dyvN
> また、瓜生さんは、「親鸞会を続ける
>のもやめるのも君の自由だし、その信仰
>は否定できるものではない。ただ私自身
>は、親鸞会では救われないと思ったから
>やめるんだ。」

結局、教えが分からなくなったということでしょう。

>
> 何故、やめていった人をそんなにも
>悪くいうのか理解できません。確かに、
>「今まで世話になっておりながら、裏切り
> 者が」という気持ちはあるのかもしれませんが
>わざわざ悪口・嘘を私に言うことが信じられません。
>

お世話になっていながら、「恩を仇で返すもの」は、
畜生に劣る、と世間でも言われますね。

しかも、親鸞聖人の教えを破壊しているのならば、
当然でしょう。


871 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:14:47 ID:me7uGs1/
> 
>  T「『破邪顕正や財施を獲信のための宿善として
>     修せよ』とおっしゃった親鸞聖人の御文を
>     提示して頂けませんか?」p135
>支部長「それは、ない。
>    じゃあ、聞くが、親鸞会以上に真剣に聴聞
>    している団体があるか?どこにもない。
>    高森先生以上に命がけで御説法なされている
>    方がいるか?どこにもいないだろう。
>    君が別のところで聴聞する、というのならば
>    やめたらいい。だが、他に命がけで説法
>    している人などいない。本願寺など、
>    聞けるものでない。」
>
> 支部長の「それは、ない」ということが聞けて
>良かったと思っています。
>
私の知っている支部長であれば、こういうことを言われるはずがありま
せんね。

なぜなら、その根拠は、『なぜ答えぬ』に数多く示されているからです。

おそらく、上記の内容はうそでしょう。


872 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:15:26 ID:me7uGs1/
「親鸞会では救われない」とする理由の、最も大事な教義の核心部分で、
うそをついているのですね。

あるいは、支部長の言われたことが理解できなかったのかもしれません。

自分の強い思い込みがあって、自分に理解できないことは、根拠としな
いタイプなのかもしれませんね。

この点、「瓜生さん」なる人物も共通しているのでしょう。


873 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:18:36 ID:/OunG8ee
浄土真宗親鸞会
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1129386114/4

> 4 名前: 宮田秀成・親鸞会弘宣部弘宣課担当 投稿日: 2005/10/16(日) 08:38:40 HOST:YahooBB220024192011.bbtec.net
> http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1128495501/772-774
> http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1128495501/776-782
> http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1128495501/788-794
>
> 上記レスの削除をお願い致します。
> 個人特定に関しましては、上記スレを読んでいる人では特定できる
> 可能性は非常に高いと思われます。
> よろしくお願い致します。


874 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:33:03 ID:3RIhG5kG
>
>790 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:47:55 ID:W4g/dyvN
>【7.親鸞会の教義についての疑問】
>
> 私は、因果の道理は正しいと思っています。
>自分の蒔いたタネが自分にかえってくる、というのは
>本当だと思います。死んだら私は地獄に堕ちるでしょう。
>
> だから、私は死の問題を解決しないといけないと
>思っています。ですが、親鸞会では解決できないと
>思い、退会しました。
>
では、どこでするおつもりなのでしょう。

>
> また、高森先生は「19願、20願を通らなければ
>18願の世界に入れない」とおっしゃっておられますが、
>そのことをおっしゃった親鸞聖人の御言葉を
>お聞きしたことがありません。
>あるならば、教えて頂きたいです。
>

尊敬する「瓜生さん」にお尋ねしたらどうでしょう。


875 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:35:53 ID:3RIhG5kG
>
>791 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:48:27 ID:W4g/dyvN
>『三願転入の御文は、親鸞聖人が比叡山で御修行なされ
>(19願)、その後法然上人のもとへ参られ(20願)
>そして弥陀に救われた(18願)という親鸞聖人
>の体験を言われたもので、万人が親鸞聖人と
>同じように、19願、20願を
>通らねばならないわけではない』
>という説があります。
>これを破って頂きたいです。
>
尊敬する「瓜生さん」にお尋ねしてみたらいいと思います。


> 親鸞会の教義が間違いとは申しません。
> ですが、正しいとも申しません。
>
何も、わからないということですね。

そんな人が、「親鸞会では救われない」と断言できるとは。

実に、面白い、そしてきわめて無責任な人です。


尊敬する「瓜生さん」にお尋ねするのがいいと思います。

「瓜生さん」のおっしゃることなら、無条件で受け入れる方のようです
から。

その結果を、ぜひここで聞かせてもらいたいものです。
非常に大切なことですからね。


876 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:50:41 ID:G74aCfd5
>>872
実名を出して既に辞めてしまった者につきまとう(様にみえる)行為は、やめてほしい。
元講師でも現在は企業で働く社会人だし、本人も迷惑しているんじゃないか。
何より彼の今後の仏縁を考えるのなら
>>864の様なレッテルを組織内に流布して、遺恨を残し
今後の彼が光に向かう可能性を積んでしまうような行為は、避けた方がよいように思う。

877 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:56:39 ID:pd1t5OD3
>>871
すまんが、以前ここになぜ答えぬのコピペを載せてるやつがいたが、
結局最後まで
>  T「『破邪顕正や財施を獲信のための宿善として
>     修せよ』とおっしゃった親鸞聖人の御文を
>     提示して頂けませんか?」p135
これの根拠はどこにも書いてなかったんだが。
あるのは善の勧めと読めなくもない根拠、
そして本願寺の悪口と見当違いな放言ばかり。

878 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 16:59:23 ID:jFO5mzvB
>支部長「それは、ない」

>支部長「それは、ない」

そんなこと連呼する支部長いないんじゃないの?


879 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 17:18:29 ID:wWvCFiVb
コピペうざい
やっぱり釣り?


880 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 17:22:53 ID:4mKfmn8d
>>874
>では、どこでするおつもりなのでしょう。

s会以外のところで、でしょう。
救われる所が他に分からないからといって、救われないと分かってる所に
とどまっている理由はないと思います。

親鸞聖人だって山(聖道門)を降りられる際、どこでなら救われると知ってたわけじゃないですよね。
s会の人たちってなんか当時の聖道門の僧侶たちみたいにみえてくる。

まあはっきり言ってs会は見限られたんだ。それだけのこと。

何故答えぬの件にしても、s会の人って浄土真宗の振りしながら、
実のところ浄土真宗をバカにするような態度ばかりだと思うんですが
または浄土真宗でないものを浄土真宗と思い込まされているか

881 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 17:41:09 ID:3pFTeI+i
>>772-
一会員の心の叫びですね。
私はTさんほど信仰心厚い人間ではなかったので
ここまで苦しみ抜きませんでしたが
かつては同じ会員だったので
気持ちがものすごく分かります。
たしかに、会員として先輩になっていけばいくほど
質問しづらくなっていく空気、というのが
会内に蔓延していました。
私は、それがとても嫌でした。
はじめはサークルに勧誘されて
おもしろそうだなと、興味から聞きはじめて
奥が深いということでそのまま聞きつづけていただけなのに
気がつくと、新勧で一年生勧誘のため
嘘をついていたり、御聖教はすべてそろえなきゃ
後生をあまく思ってる証拠だと言われてそろえたり、と
いつのまにやら、会の歯車の一部にされていたようで
気味の悪いやら、居心地の悪いやらで
もっと本心から、素直に仏教が聞けたらな、と
苦々しく思ってました。
Tさんのメールを見て、
今も親鸞会はこうした個人個人の思考を停止させてしまうような
強行なやり方をつづけているんだなと改めて思いました。
まだ、体質治ってないんですね。
目的のためなら、手段を選ばない。
どんな汚い手をつかおうと、親鸞会の教義を聞いていれば
幸せになれる。
このような考え方を是としてはばからない親鸞会の
傍若無人な態度にはホント愛想がつきます。

882 :岡本寿美恵at顕正会:2005/10/16(日) 17:42:08 ID:HFLO2jC0
きんもー★

883 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 17:52:12 ID:xKhSEbbm
まあ、看板に偽りだらけのインチキ宗教団体に何年いても救われないことだけは
確かだよね?

884 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:22:16 ID:pwWEvjh7
有形の被害については組織的殺生の罪のほうが大きいが
無形の被害については組織的妄語の被害度ははかりしれない。


たしか親鸞会では、有形の財産より無形の財産に価値をおいていたのに、
それなのに、自らが犯している、無形の財産を破壊する妄語には無頓着で
他教団が犯している、殺生という有形の罪には、敏感に目がいってしまうのは、口では無形の財産はすばらしいと
謳ってはいるが本当は彼らは有形の財産にしか
興味がないのかもしれない。
無形の財産より、有形の財産のほうが大事なのかもしれない。

有形の財産より、無形の財産のほうがすばらしいというのは
単に、有形の財産を得るために、無形の財産を売り物にしている彼らの
売り文句というだけなのかもしれない。

しかし、親鸞会は、無形の財産に自ら毒を混入して他人に平気で勧めているわけだが
これを有形の場合で言えば、放火魔、毒殺魔、辻斬りと同じである。
仏教の戒律に照らし合わせても、世間の法律に照らし合わせても、重罪であることはうたがいあるまい。

885 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:24:50 ID:xQmjvh57
>>871
> 
>  T「『破邪顕正や財施を獲信のための宿善として
>     修せよ』とおっしゃった親鸞聖人の御文を
>     提示して頂けませんか?」p135
>支部長「それは、ない。
>    じゃあ、聞くが、親鸞会以上に真剣に聴聞
>    している団体があるか?どこにもない。
>    高森先生以上に命がけで御説法なされている
>    方がいるか?どこにもいないだろう。
>    君が別のところで聴聞する、というのならば
>    やめたらいい。だが、他に命がけで説法
>    している人などいない。本願寺など、
>    聞けるものでない。」
>
> 支部長の「それは、ない」ということが聞けて
>良かったと思っています。
>
>私の知っている支部長であれば、こういうことを言われるはずがありませんね。
>なぜなら、その根拠は、『なぜ答えぬ』に数多く示されているからです。おそらく、上記の内容はうそでしょう。

疑う前に、上記支部長(K田氏)に聞いてみたら?たしか学師だけど。
あなたの知っている支部長って誰?実名がまずかったら、どこの地区か、県名でもいいけど。
答えられるかどうか、聞いてみるから。

では、『なぜ答えぬ』に示されている根拠を示してくださいよ。me7uGs1/さん。


886 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:30:02 ID:xQmjvh57
>>864
>支部長「君は瓜生君を信頼していたようだが、わしら
>    何十年も先生のもとで聞かせて頂いた者から
>    すれば彼はまだ新人も同然だ。先生の御教導を
>    わかっていない。」

>「瓜生さん」とかいう人は、親鸞聖人の教えが分かっていないということでしょうね。
>
>居眠り聴聞の常習だったとも聞きましたので。さもあらん。

あんまり気持ちのよくないカキコですね。
もし、あなたが講師部だとしたら最低だと思います。

あなたがそう言うなら、アシスタントしているような、ベテラン講師でも、
居眠り聴聞の常習犯いるよね。それで異動になった人もいるしね。

でも、あんまりこういう議論は、感情的になり、実が無いのでやめましょね、wWvCFiVbさん。


887 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:38:46 ID:xQmjvh57
>>864
>支部長「君は瓜生君を信頼していたようだが、わしら
>    何十年も先生のもとで聞かせて頂いた者から
>    すれば彼はまだ新人も同然だ。先生の御教導を
>    わかっていない。」

>「瓜生さん」とかいう人は、親鸞聖人の教えが分かっていないということでしょうね。


>>870
>また、瓜生さんは、「親鸞会を続けるのもやめるのも君の自由だし、
>その信仰は否定できるものではない。ただ私自身は、親鸞会では
>救われないと思ったからやめるんだ。」

>結局、教えが分からなくなったということでしょう。


信じているに過ぎなかった教えを、信じられなくなっただけのこと。
今、聞いている人は理性で分かっており、辞める人は分かっていない、
というものでないと思う。

会員となって、親鸞会と運命をともにしよう、となるまでに、
論理の飛躍がかなりあるからね。

分かっているとか、分かっていない、という問題で無い。
そういう信念をもてるか、もてないか、だけのこと。


888 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:43:53 ID:xQmjvh57
>>870
> 何故、やめていった人をそんなにも
>悪くいうのか理解できません。確かに、
>「今まで世話になっておりながら、裏切り
> 者が」という気持ちはあるのかもしれませんが
>わざわざ悪口・嘘を私に言うことが信じられません。
>

>お世話になっていながら、「恩を仇で返すもの」は、畜生に劣る、と世間でも言われますね。


じゃあ、親鸞聖人も、高森会長も、自分がいた団体を、抜け出して批判しているので、
畜生におとるのかな?

「親鸞は恩知らず」との非難に反論する親鸞会の主張があるよね。

それをあてはめてみては?

言っていること分かる?親鸞会会員さん。


単に脱会者を出したくないだけだろう。会員数も減ってるし。
最近、親鸞会にあせりがみえる。正本堂は将来、どうなるんだろう。
あんなものつくっちゃって。

会員のみなさん、正本堂の有効活用法、一生懸命考えましょうね。

889 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:52:55 ID:4WX0iAPm
T森の講演一回に払う財施5000円があれば・・・・

知識のなさが原因でエイズが急増している中米・ホンジュラスで、
500人にエイズ予防のパンフレットを配ることができる。

栄養失調が原因で失明しかかっているエチオピアの子供たち800人に、
ビタミンAカプセルを1年間与えて失明を予防することができる。

予防すれば助かると言われている小児まひ・ポリオ。
薬を買うことで250人の子供を守ることができる。

890 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:54:38 ID:4WX0iAPm
T森の講演一回に払う財施5000円があれば・・・・


貧しさで学校に行けず、文字も読めず暗算もできないアフガニスタンの子供たち250人に、
読み書き計算を学ぶ教科書を提供できる。

給食費などを出せないタイの貧しい東北部で小学生350人が給食を食べることができる。

働いて家計を支えるバングラディシュの子供600人が1日小学校で学ぶことができる。

891 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:54:57 ID:xQmjvh57
>>876

>>872
>実名を出して既に辞めてしまった者につきまとう(様にみえる)行為は、やめてほしい。
>元講師でも現在は企業で働く社会人だし、本人も迷惑しているんじゃないか。
>何より彼の今後の仏縁を考えるのなら、
>864の様なレッテルを組織内に流布して、遺恨を残し、今後の彼が光に向かう可能性を積んでしまうような行為は、
>避けた方がよいように思う。

ほんと、そう思いますね。wWvCFiVbは最低だと思います。
相手の仏縁を思えば、言えないことですね。

親鸞聖人も、自分のもとから去りゆく者に、「除名処分」とか、864のような発言は
されなかったと思う。もちろん、謗法罪を許されたのではありませんが。

その点、親鸞会って、そういうところの度量が狭すぎる。
自分たちを批判したり、反対意見をもつものを、受け入れられないんでしょうね。
おそらく、この団体の存在も、そう長くはないでしょう。

たぶん、受け入れる余裕がないんでしょう。
減少している会員数を維持するのに、忙しいしね。


892 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 18:56:17 ID:4WX0iAPm
T森の講演一回に払う財施5000円があれば・・・・

深刻な砂漠化が進む50年前は草原だったはずの、
内モンゴルのホルチン砂漠にポプラの苗木を500本植えて緑を取り戻すことができる。

伝染病の可能性があると知りながら汚れた水を飲まざるを得ない地域の人たちに、
およそ20000リットルの水をあげることができる。


栄養失調に苦しむバングラディシュのストリートチルドレン1000人が、コップ1杯の牛乳を飲むことができる。

現金収入がなく生活保護を受けるインドの少数民族の人々が自立するために必要な、
カシューナッツの苗木を100本買うことができる。

893 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:14:25 ID:xQmjvh57
>>875
>
>791 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:48:27 ID:W4g/dyvN
>『三願転入の御文は、親鸞聖人の体験を言われたもので、万人が親鸞聖人と同じように、
>19願、20願を通らねばならないわけではない』という説があります。
>これを破って頂きたいです。
>
>尊敬する「瓜生さん」にお尋ねしてみたらいいと思います。


> 親鸞会の教義が間違いとは申しません。
> ですが、正しいとも申しません。
>
>何も、わからないということですね。
>そんな人が、「親鸞会では救われない」と断言できるとは。
>実に、面白い、そしてきわめて無責任な人です。

では、無責任でない、3RIhG5kGさんにお尋ねします。
上記の説を破る根拠をお示し下さい。分からないので教えてほしいのですよ。

みているのなら、今日中に答えられますよね。
無理なら、次回の教学講義で会長に尋ねてみたら?ちょうど、よかったですね。


親鸞会の会員の人たちへ。上記の説を破る根拠を、講師部員に尋ねて、ここにうpして下さい。

それこそ、あげられなかったら問題だな。

894 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:36:22 ID:toQRg+Iq
「真実」は、人間の考えや都合と関係がないのです。
思えるとか思えないとか、驚くとか驚かんとか、感ずるとか感じられないとか、こちらの都合でどうにかなるものではないのです。
ここに真実の厳粛さがあるのです。
「死にたくない一杯の我々が必ず死なねばならぬ」
これが最大の矛盾。
世間に矛盾は色々あるが、これに比べたら問題になりません。
この根源的矛盾に人類は、全く気がつかないのです。
皆さん、仏縁をこの世だけのことと思ってはいませんか。
過去何億年も前からの仏縁なのですよ。
我々の戦いは最後は自己との戦いです。
それを続けてゆくのです。
肉体の鍛錬と同じように魂の鍛錬は最も苦しいものです。
それに耐えて進むのです。
形あるものは盗まれます。崩れますし、壊れます。
しかし、目に見えない魂の宝は不滅なのです。
どれだけ苦しくても、それだけの甲斐があるのです。
すばらしい実を結ぶのです。

過去にも、今にも、未来にも
皆にて謗る人もなく
皆にて褒むる人もなし


895 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:37:11 ID:toQRg+Iq
阿弥陀如来の大悲は平等ですが、苦しんでいる者に、余計に強くかかって下さるのです。
大千世界一の極悪人、苦悩の私が阿弥陀如来の独り子だったと知らされるときが必ずあります。
共に泣き、共に歓ぶ方があることを忘れず、求めぬきましょう。
人生は、苦なりです。
「世の中のこと、みなもってそらごと、たわごと、まことあることなし」のご金言まことを、これでもか、これでもかとのご催促があります。
弥陀の本願のみまこと、のお勧めに間違いないです。
生命をかけて、猛進せずにおれないのです。
しかし、昿劫より、自力かなわで流転してきた奴は、簡単に聞くものではないのも事実です。
寄せかけ、寄せかけの阿弥陀如来のご苦労で、ようやく聞かせて頂けるのです。
親鸞聖人も「大菩提心(奮発心)おこせども、自力かなわで流転せり」と、仰せになっています。
聞法は、イバラの道であることを、覚悟せねばなりません。
しかし、朝の来ない夜がないように、必ず開ける、光明の天地があるのです。
寒風に花は散り、葉は落ち、枝が折れる冬が来るだろうが、弘誓の仏地に樹てた信念だけは、待つ春の慈光に、末代を照らし続けるです。
お聖教に溢れている、弥陀仏の真実一杯と、心の奥底にうろたえている、不実一杯の自己とが、触れた時でなければ、仏凡一体と燃えあがらないのです。
体当たり聞法こそ肝要です。
深い川は、静かに流れます。
無常甚深の妙法は、確実に十方衆生に浸透するにちがいありません。
どうか早く聞き開いていただきたいのです。



896 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:38:26 ID:toQRg+Iq
世界中が、有形の財産を求めています。
有形より無形の宝が、すごいのです。
無形の最高は勿論、無上宝珠の御名号です。
教学もすごい無形の財産です。
親鸞聖人のみ教えを徹底し、無形の宝を体得することです。
無形の財は、与えても減らぬどころか、返って増えるから不思議です。
なくするとか、盗まれるとか、焼けることがないのです。
有形の財産家を、何にもうらやむことはないのです。
最後に笑うのは、無形の宝を持っている心の長者だからです。
一度ご縁の遠のく人を、もう聞かれまいと思うことがあるが間違いです。
環境も人の心も、無常であることを忘れています。
「絶対聞かぬ、仏法は大嫌い」と言っている人でも、足しげく不断の種まきをしてゆけば、いつか必ず「聞かせて下さい」と、百八十度変わるのです。


897 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:40:54 ID:toQRg+Iq
せっかく親鸞会にてありがたい尊い不思議な仏縁を結ばれながら、
一時的に御縁の遠のかれておられる方々のお姿、ご発言を見るたびに、
私は、何とか何とか阿弥陀仏のご恩徳をわかっていただきたい、
再び聴聞していただきたいという思いで一杯です。
ともに聴聞させていただいた法友が聴聞の場におられないのは、まことに悲しく寂しいことだなぁと心を痛めております。
皆様は、毎日、何を求めて生きておられるでしょうか?
私も一時、聴聞から離れていたことがございました。
世間事におわれ、五欲を追い求めている状態でした。
しかし、身近な人の死が縁となって再び聴聞させていただいております。
私たちの命は、本当にはかない、無常は迅速であると痛いほど知らされたからです。
あれが欲しい、あれがしたい、こうなりたいと、欲にふりまわされておりましたが、
死んでゆくときには何一つもってゆけないのだ、
世間事でいろいろ頑張ったからといっても、何一つ残らないではないかと改めて感じたのです。
ただ、一つ残るのは「聴聞会場で何度も阿弥陀仏の誓願を聞かせていただいたなぁ」という仏縁だけではないかという思いになりました。
そして、どうして、私は不思議な仏縁を結ぶことができたのかということを考えたときに、思い起こされましたのは、「必ず絶対の幸福にしてみせる」と命をかけて誓われている「阿弥陀如来の大慈悲心」でありました。





898 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:41:56 ID:/OunG8ee
>>894
>「死にたくない一杯の我々が必ず死なねばならぬ」
>これが最大の矛盾。

いつも思うんだが、「死にたくない」は人の意思だが
「必ず死なねばならぬ」は摂理であって、意志に基づく行動ではない。

何でそれが「矛盾」になるんだ?


899 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:42:38 ID:toQRg+Iq
さらに、なぜ私が真実の仏法に巡り会えたのかと考えたとき、私に直接、いろいろ工夫して仏法を伝えてくだされた多くの方々がいらっしゃったからだと法友の顔が浮かび、感謝の気持ちも起きてきました。
真剣に聞こうとしない私の後生を案じて粘り強く一向専念無量寿仏を伝えてくださいました。
しかし、では、その方々は、どうして仏教を聞かせていただけたのかということに思いをはせたとき、高森先生の不惜身命のご苦労があったからだと、そのご恩を知らされました。
「高森先生は、無上仏(阿弥陀如来)の御心を説き切っておられるし、正本堂、『なぜ生きる』、『世界の光親鸞聖人』…、何から何まですべては用意されているではないか。あとは、私が聞くか聞かないかだけの問題ではないか」と反省させられたのです。
また、さらには、親鸞聖人、釈尊のご苦労にさかのぼり、結局は「私ひとりを救わん」とする阿弥陀如来の広大な御恩によるものと知らされ、涙せずにおれなかったのです。
私たちの「苦しみ悩みの根元」は「死んだらどうなるかわからない、真っ暗な心」です。
「無明の闇」といわれます。
この「苦悩の根元」を断ち切らない限り、どうもがいても、次から次へと苦悩が生じてきます。
そして、人生は、はかなく、むなしく終わってしまいます。
また、死後には、たいへんな一大事があります。
これは、作り話でもなければ、おとぎ話でもありません。
他人事でもなければ、ひとごとでもありません。
ほかならぬ自分自身のこと、我が身の問題なのです。
苦しまなければならないのが他人であるのなら、自分は遠くから眺めて笑っておれるかもしれません。
しかし、自分が苦しまなければならないと知らされれば楽にはなっておれないはずです。
いやでもその解決に必死になるはずです。

900 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:43:25 ID:toQRg+Iq
どんな人でも、仏教を真剣に聞き求めていきますと、「自分の本当の姿」を阿弥陀如来のお力によってハッキリと知らされます。
「まことの心が微塵もない己の姿」がハッキリ照らしだされるのです。
「堕ちるに間違いない自分である」とツユチリほどの疑いもなくハッキリいたします。
と同時に「そんな者をお目当ての弥陀の本願、本当じゃったぁ!」と「助かるに間違いなし」とハッキリいたします。
弥陀のジカの呼び声を腹底に聞いた一念で大安心・大満足の永久に変わらない、壊れない、崩れない、死が来ても微動だにもしない「絶対の幸福」に救いとられます。
「阿弥陀さま、申し訳ありませなんだ、このような者をよくぞこの身にしてくだされた」と泣くよりほかにないのです。
阿弥陀如来は、まことの心の全くない私たち、仏教を聞こうという気のさらさらない私たちを強い強いお力で引っ張って、押し出されておられます。
「何とか何とかわかってくれよ、真実を聞き求めてくれよ」と。
「必ず本当の幸福にしてみせる」と全力をあげておられます。
正信の方は少なく邪信の方が多い今日です。
しかも正信の方々は、邪信の人々に必ず刃をむけられている今日です。
ですから真に法を求め真に正法を聞かんとする方々は、煙の立ち上がるところに火があるが如く、誹謗の煙のあるところに正法の火のあることを知っていただきたいと切に念じあげます。
よくよく後生の一大事を心がけ、火の中、水の中をかき分けても聞かんとの決心が肝要です。
叩けば門は開かれるのです。
一人でも正信に帰入し、また一人でも多くの人々の手を引き道に入らしめられることを念じあげます。
謗る人も疑う人もやがて阿弥陀如来の慈悲に摂取せられる時の一日も片時も速からんことを念じあげます。
真実の仏教を伝えることは、すばらしい自利利他の菩薩行です。
真実を知らされて、そして真実を求めさせていただいている喜び、万劫にもない時期に生を受けた身の幸をかみしめ、「なぜ生きる」の開顕に命を燃やしたいと思います。
お釈迦さま、親鸞聖人、歴代の善知識方は、
「阿弥陀如来、一つに向け、
 阿弥陀如来のみを信じよ。」
と、口をそろえて常におっしゃっておられます。
皆様のまことの仏縁を念じあげます。
真剣に、親鸞会で聴聞されることを重ねて念じあげます.

901 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:51:45 ID:4WX0iAPm
T森の講演一回に払う財施5000円があれば・・・・

知識のなさが原因でエイズが急増している中米・ホンジュラスで、
500人にエイズ予防のパンフレットを配ることができる。

栄養失調が原因で失明しかかっているエチオピアの子供たち800人に、
ビタミンAカプセルを1年間与えて失明を予防することができる。

予防すれば助かると言われている小児まひ・ポリオ。
薬を買うことで250人の子供を守ることができる。

貧しさで学校に行けず、文字も読めず暗算もできないアフガニスタンの子供たち250人に、
読み書き計算を学ぶ教科書を提供できる。

給食費などを出せないタイの貧しい東北部で小学生350人が給食を食べることができる。

働いて家計を支えるバングラディシュの子供600人が1日小学校で学ぶことができる。

深刻な砂漠化が進む50年前は草原だったはずの、
内モンゴルのホルチン砂漠にポプラの苗木を500本植えて緑を取り戻すことができる。

伝染病の可能性があると知りながら汚れた水を飲まざるを得ない地域の人たちに、
およそ20000リットルの水をあげることができる。


栄養失調に苦しむバングラディシュのストリートチルドレン1000人が、コップ1杯の牛乳を飲むことができる。

現金収入がなく生活保護を受けるインドの少数民族の人々が自立するために必要な、
カシューナッツの苗木を100本買うことができる。


902 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 19:56:13 ID:xKhSEbbm
今夜はやけにコピペ厨がウザイ

903 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 20:10:59 ID:pwWEvjh7
理由が分かるだけにさらにウザイ

904 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 20:35:46 ID:toQRg+Iq
釈尊の洪恩に報いる道は、唯一つ、阿弥陀仏の本願を聞信し、一日も早く、絶対の幸福になることに極まるのです。
我々の昿劫流転の魂が解決できなければ、釈尊の御苦労は水泡に帰し、一切経はホゴになるのです。
釈尊を、生かすも殺すも、我らが、真実信心を獲るか、否かにかかっていることを忘れてはなりません。
他力真実の信心には、微塵の妥協も、ごまかしも許されないのです。
この信獲得すれば弥陀同体が約束されるが、獲得せずば、無間地獄に転落するのです。
中途半端の信心は真宗にはないから、浄土でなければ無間のドン底を覚悟しなければならないのです。
人倫の哢言に泣く者は多いが、仏恩の深重に泣く人がなかなかいません。
身を粉に精進せずして、如来大悲の恩徳に感泣する時はないのです。
常に後生の一大事を忘れず、人生の本懐を全ういたしましょう。
人生に苦しみの波は絶えませんが、「生きる目的」を知らされた私たちの苦労は、必ず報われる苦労です。
弥陀に救われてこそ、人生は素晴らしいものとなります。
皆様が真剣に、親鸞会で聴聞され、阿弥陀如来の大願業力によって「絶対の幸福」に救い摂られることを念じあげます。


905 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 20:39:11 ID:IsErdsLt

>>889 >>890 >>892 >>901
> T森の講演一回に払う財施5000円があれば・・・・

なんか色々書いてますけど、いずれも絶対の幸福への道を指し示してはいませんね。
残念です。



906 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 20:40:25 ID:toQRg+Iq
どうして、皆さん、驚かないのですか。
後生の一大事、そして無常迅速なことに。
死に対しては、毀誉褒貶もなければ、敵も見方もないのです。
真に、人生を真面目にするものは、実にこの「後生の一大事」なのですよ。
阿弥陀さまも善知識も世間も、あなた一人を助けるのに総がかりなのに、ノンキな聞法の罪だけでも、堕ちるに十分なのです。
身を切られる、相済まぬの思いがなければ進まないのですよ。
病気や老人になったら聞くと言う人がいますが、平生でさえ聞かないのだから、臨終に聞く筈がないのです。
無常の風に、頭叩かれて驚いては、手おくれなのです。
叩かれた時、次の世界で泣く泣く業を果たさねばならないのです。
日々の流転の上に、昿劫流転の自己を徹見し、底知れぬ悪性を通して、必堕無間の一大事を知らなければならないのです。
私たちのみる人生というのは、欲によって逆立ちいたします。
無常や罪悪を凝視すればするほど、欲の火に油を注ぐごとく、燃え上がるのです。
親鸞聖人は、親鸞聖人一人のための五劫の思惟の、法蔵菩薩を憶念せられたのです。
あなたは、悪を悪とも思わず、罪を罪とも感ぜず、地獄覚悟で突っ走っています。
こんな危ないことがあるでしょうか。
まぁ、とにかく、いつ時までも、生きているつもりの人ばかりです。
つもりはあてになりませんよ。
真実を凝視いたしましょう。
家が焼けたよりも、主人を亡くしたよりも、破産よりも、息子を失ったよりも、一層の大事を、箸が倒れた程にも思っていない心こそが、一大事なのです。
皆様のまことの仏縁を念じあげます。
真剣に、親鸞会で聴聞されることを念じあげます。


907 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 20:54:10 ID:bU6/Dmrx
いつの間にか、U氏のことで盛り上がっていたんだね。
T氏のメールが出回っていたのは知っていたが、まさか2chで晒されてたとはな。

削除依頼なんて、通る筈ないのにw
実名を消したいために、自分の実名を丸出しかwwww
まあ、これが2chの落とし穴な訳だが。

それにしても、U氏に接触して止めた人で、T氏じゃない、
もう一人の人物からもらったメールもあるがな。
前スレあたりで、誰か晒していたが、分からなかったろうな。

908 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 20:54:20 ID:xS20eqff
>>888
>会員のみなさん、正本堂の有効活用法、一生懸命考えましょうね。

 創価学会さんなら、いい値で買ってくれるんじゃないの?


909 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:40:46 ID:xQmjvh57
>>875
>
>791 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:48:27 ID:W4g/dyvN
>『三願転入の御文は、親鸞聖人の体験を言われたもので、万人が親鸞聖人と同じように、
>19願、20願を通らねばならないわけではない』という説があります。
>これを破って頂きたいです。
>
>尊敬する「瓜生さん」にお尋ねしてみたらいいと思います。


> 親鸞会の教義が間違いとは申しません。
> ですが、正しいとも申しません。
>
>何も、わからないということですね。
>そんな人が、「親鸞会では救われない」と断言できるとは。
>実に、面白い、そしてきわめて無責任な人です。

では、無責任でない、3RIhG5kGさんにお尋ねします。
上記の説を破る根拠をお示し下さい。分からないので教えてほしいのですよ。

みているのなら、今日中に答えられますよね。
無理なら、次回の教学講義で会長に尋ねてみたら?ちょうど、よかったですね。


親鸞会の会員の人たちへ。上記の説を破る根拠を、講師部員に尋ねて、ここにうpして下さい。

それこそ、あげられなかったら問題だな。


910 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:42:47 ID:xQmjvh57
>>876

>>872
>実名を出して既に辞めてしまった者につきまとう(様にみえる)行為は、やめてほしい。
>元講師でも現在は企業で働く社会人だし、本人も迷惑しているんじゃないか。
>何より彼の今後の仏縁を考えるのなら、
>864の様なレッテルを組織内に流布して、遺恨を残し、今後の彼が光に向かう可能性を積んでしまうような行為は、
>避けた方がよいように思う。

ほんと、そう思いますね。wWvCFiVbは最低だと思います。
相手の仏縁を思えば、言えないことですね。

親鸞聖人も、自分のもとから去りゆく者に、「除名処分」とか、864のような発言は
されなかったと思う。もちろん、謗法罪を許されたのではありませんが。

その点、親鸞会って、そういうところの度量が狭すぎる。
自分たちを批判したり、反対意見をもつものを、受け入れられないんでしょうね。
おそらく、この団体の存在も、そう長くはないでしょう。

たぶん、受け入れる余裕がないんでしょう。
減少している会員数を維持するのに、忙しいしね。

wWvCFiVbさん、会員なんでしょ。悔しかったら反論してみたら?親鸞学徒の名が泣くよ。
もしかして、講師部員だったりして(笑)


911 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:44:13 ID:xQmjvh57
>>870
> 何故、やめていった人をそんなにも
>悪くいうのか理解できません。確かに、
>「今まで世話になっておりながら、裏切り
> 者が」という気持ちはあるのかもしれませんが
>わざわざ悪口・嘘を私に言うことが信じられません。
>

>お世話になっていながら、「恩を仇で返すもの」は、畜生に劣る、と世間でも言われますね。


じゃあ、親鸞聖人も、高森会長も、自分がお世話になった団体を抜け出して、批判しているので、
畜生に劣るのかな?

「親鸞は恩知らず」との非難に反論する親鸞会の主張があるよね。

それをあてはめてみては?

言っていること分かる?親鸞会会員さん。


単に脱会者を出したくないだけだろう。会員数も減ってるし。
最近、親鸞会にあせりがみえる。正本堂は将来、どうなるんだろう。
あんなものつくっちゃって。

会員のみなさん、正本堂の有効活用法、一生懸命考えましょうね。

912 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:52:33 ID:bU6/Dmrx
これがU氏からのものだそうだ。

>申し訳ないけど、本当にこの方は単純だと思う。
>今まで参詣者が増えてきたのは「自分の手柄」
>今参詣者や会員が減っているのは「講師部が悪い」
>「申し訳ありませんっ、私たちの責任です!!」
>とか涙ながらに叫ぶ講師が取り巻いているから分かられないのかも知れないが、
>自分の説法ややり方に問題があるとは全然思われないのだろうか。
>すばらしい説法なら、人集めに奔走しなくても参詣者は自然に増えて行きますよ。
>アニメ第四部に「水の高きが低きに流れるように」ってナレーションの台詞があるでしょう?
>顕正新聞には相変わらず本願寺の悪口と自分の礼賛記事ばかり書かせて、
>参詣者が減れば我々のせい。池田大作と一緒じゃないですか。

913 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 21:56:02 ID:IsErdsLt
                    /\           \『ゴゴゴゴゴ・・・
              __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
        llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
        llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_     _____
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y   ∧_∧  /アンチが
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::(Д`  )< 誹謗中傷なんてするからよ
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::ウェーンコワイョママー/   ヽ   \さあ早くこっちへ!
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"  ∧_∧  //   / |
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´A`)///   /L__つ
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _(_ノ (  V
  ゙u─―u-――-u         人  Y     /\ \
                     し'(_)   _ノ ./ >  )
                           /  / / /
                           し'   (  ヽ
                                ヽ_)

914 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:13:45 ID:c2lffkgc
                    /\           \『ゴゴゴゴゴ・・・
              __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
        llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
        llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_     _____
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y   ∧_∧  /s会のやりたい放題も
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::(Д`  )< もうこれまでよ
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::ウェーンコワイョママー/   ヽ   \さあ早くこっちへ!
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"  ∧_∧  //   / |
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´A`)///   /L__つ
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _(_ノ (  V
  ゙u─―u-――-u         人  Y     /\ \
                     し'(_)   _ノ ./ >  )
                           /  / / /
                           し'   (  ヽ
                                ヽ_)


915 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:15:33 ID:toQRg+Iq
どのような組織であっても、完璧な組織というものはありえません。
民間の一流企業と言われるものでもそうでしょう。
親鸞聖人や蓮如上人の時代に、アンチの皆さんが生まれ法を求めていたとしても、
やはり同行や弟子たちの言動については、疑問、不満を持っただろうと思います。
あなた方が理想としているような言動、やり方と異なるからといって、それは真実ではない、間違いだと考えるのは浅はかではないでしょうか。
一般社会と同じで、弥陀の本願を求めている人達といっても、皆、逆謗の屍ですから、ケンカもするでしょうし、間違いを起こすこともあるでしょう。
しかし、弥陀の光明、本願の世界というのは、我々の頭で推し量れるような世界ではありませんので、あなた方程度の不平不満レベルのことをああだ、こうだと言ってるのはあまり感心できません。
高森先生は弥陀の御心を正確に説いておられます。
「世の中のこと、みなもってそらごと、たわごと、まことあることなし」の世の中ですが、純粋な気持ちで聴聞に望み阿弥陀さまに思いを馳せていただきたいのです。
取るに足らぬ些細なことをいたずらに誇張するのは、お互い慎みましょう。
出来るだけ他人の長所を発見してほめるようにいたしましょう。

「謗るまじ たとえ咎ある ものなりと 我が過ちは それに優れり」です。

916 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:18:03 ID:c2lffkgc
そもそも親鸞聖人は、自分の下を離れていく人に向かって
悪口や嘘情報を流したりしたんでしょうか?

917 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:22:42 ID:bU6/Dmrx
>>915
>出来るだけ他人の長所を発見してほめるようにいたしましょう

ならU氏のことも、ほめてみて

918 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:34:07 ID:wWvCFiVb
なんかもめてますねW

919 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:37:51 ID:IsErdsLt
>>561
つ [もじもじちびっ子魔法学園]

近所で中古で1kくらいで売ってた。
B級だがコンプには周回が必要なので結構楽しめる。

920 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:38:57 ID:c2lffkgc
>>919
そのネタ見飽きたよ?


921 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:39:58 ID:+vekQW3P
親鸞聖人のもとを離れた信楽房に対して、親鸞聖人は信楽房の悪口を言うどころか、信楽房の仏縁を念じている場面がアニメにも描かれていますよね。
(信楽房のことを許した訳ではないでしょうが)

それなのに、親鸞聖人を最も尊敬しているはずのS会の会員がやめていった人の悪口を言うのはなぜなのでしょうか。

922 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:56:49 ID:xQmjvh57
>>921
>親鸞聖人のもとを離れた信楽房に対して、親鸞聖人は信楽房の悪口を言うどころか、信楽房の仏縁を念じている場面がアニメにも描かれていますよね。
>(信楽房のことを許した訳ではないでしょうが)
>
>それなのに、親鸞聖人を最も尊敬しているはずのS会の会員がやめていった人の悪口を言うのはなぜなのでしょうか。

そうですね。ほんとうに不思議、というか、もうおかしいです。
除名処分にして、その上、教学講義で、会員の前で発表ですもんね。

上層部があんな形で発表したもんだから、辞めた本人と接触もとりにくいだろうけど、
口に出さないだけで、講師部員や会員の中にも、疑問を持っている人はいると思う。

なぜ、U氏が会をやめ、そのような気持ちになったのか、と。
今何を言い、何をしているかも大事だが、なぜ気持ちが変わったのか、それを聞くことも大事ではなかろうか。
案外、そのへんに、親鸞会のかかえている問題もあるのでは。

きっと、そんなことは、幹部の連中は、何も考えていないんだろうな。
相手の仏縁より、自身の保身に精一杯の人たちだからね…。


923 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 22:59:29 ID:iaDFkQWq
>>920
この手のアンチの自演も定着化してしまったな。


924 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 23:21:48 ID:bU6/Dmrx
>>921
親鸞のマネは、誰にもできないんだよ。

925 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 23:22:57 ID:c2lffkgc
>>923
そのなすりあいで話を誤魔化そうとする手口に見飽きたんだよ。その振りはもう結構。
どっちがやったんでも構わんよ。
ろくにレスを付けることすらできない粗忽者がいるだけのことだ。
>>909への返答に窮してるのか?

926 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 23:34:50 ID:bU6/Dmrx
>>921
しかし、親鸞は教団を持たなかったから、信楽房に対してあのような言動がとれたのだろうな、
とも思ふ。
フリーって、素晴らしい。

逆に蓮如の時代になると、巨大教団になったものだから、ダークな部分も出てくる訳で。

927 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 23:40:24 ID:6nYS/El5
火宅無常の世界


よろず みな もって そらごと

928 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 23:41:27 ID:6nYS/El5
凡夫のまことは


まことのないのが


まこと



夢の世です

一切は

929 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 23:43:05 ID:6nYS/El5

ほめるものも

そしるものも

ひとしく

一日一日

墓場へ墓場へ

向かっています



これだけは

間違いありません



合掌





合掌

930 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 23:44:44 ID:6nYS/El5

愛憎 違順

醜い 人間の実相

十方衆生との

願心に触れさせて頂きましょう

931 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:01:18 ID:IzeyjbSC
>561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
>ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。

>>586
>「ジャンヌ」の管理人のイケンをまとめると、
>「私は仏教が正しいかどうかわかりません。やりたい人はやればいいが、私はやりません」ということだろう。
>なんだかんだと書いてはいるけれども、けっきょくそういうことでしょ。

>>588
>そうそう、結論でてないでやんの。

これらを書き込んだ、親鸞会会員の人たち、みてますよね。

「匿名掲示板に書かれていることは無責任だ」と、会員の声をよく耳にします。
あなたたちも、自分が示した意見には、雲隠れせず、責任もって最後まで貫いて下さいね。


932 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:02:54 ID:xQmjvh57
親鸞会お得意の、期限を決めてせまりましょうか。

>>378
>だまったままだが、容認ということでいいか?
>一日も経ってないのに随分気が早いな。

こんなこと言われるのもなんですので、1週間あれば、充分でしょ。

10月21日(金)中に返答がなければ、ジャンヌの管理人の意見、
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

を容認し、異議はありません、ということでいいですよね。
そうですね。上記の発言をしたみなさん♪

ですから、来年の新勧からは
「俺たちしか真実しらされた者はいない」
「真実しらされた者の使命は」とか「大宇宙の真理」と言った言葉で、
新入生にせまらないで下さいね。
自分たちのやっていることで、どんな影響がでるか、考えて下さい。

講師部員の人でも、こたえてもらってもいいですよ。
というか、上記発言を書き込んだのが、実は講師部だったりして(笑)

933 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:12:51 ID:GHxUIVc1
ジャンヌ管理人必死だなw
そんなに悔しかったか?


934 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:28:22 ID:GHxUIVc1
xQmjvh57必死だなw
そんなに悔しかったか?


935 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:35:49 ID:g7gz9MzO
>>912
どうしてU氏のものだと判ったのですか?

936 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:46:27 ID:IzeyjbSC
>933
>ジャンヌ管理人必死だなw
>そんなに悔しかったか?

>>934
>xQmjvh57必死だなw
>そんなに悔しかったか?

xQmjvh57です。ジャンヌ管理人じゃないです(笑)

悔しかったって、何が?

937 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:48:50 ID:GHxUIVc1
まったく「匿名掲示板に書かれていることは無責任だ」よね。

938 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:51:36 ID:GHxUIVc1
>936
そっか、勘違いだったよぉ。失礼

939 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:54:17 ID:IzeyjbSC
>>938
>936
>そっか、勘違いだったよぉ。失礼

いえ、いいですよ、別に。


>>937
>まったく「匿名掲示板に書かれていることは無責任だ」よね。

どの発言に対して、言ってるんですか?
あなたはアンチ?それとも会員?

940 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 00:56:15 ID:0T9cBWDB
本願寺のほうから来ました〜


941 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 03:40:31 ID:brJDYJKg
>>859>>860>>862-864>>879
ID:wWvCFiVbは最低。
専任講師だったりして・・・・( ゚д゚)、ペッ

942 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 06:40:33 ID:nT2ofpzH
居眠りしてたら、教えはわからないんじゃないの?
落語じゃないんだから、あらすじを追っていったって、
分からないよ。


943 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 07:23:36 ID:nT2ofpzH
せっかく親鸞会にてありがたい尊い不思議な仏縁を結ばれながら、
一時的に御縁の遠のかれておられる方々のお姿、ご発言を見るたびに、
私は、何とか何とか阿弥陀仏のご恩徳をわかっていただきたい、
再び聴聞していただきたいという思いで一杯です。
ともに聴聞させていただいた法友が聴聞の場におられないのは、まことに悲しく寂しいことだなぁと心を痛めております。
皆様は、毎日、何を求めて生きておられるでしょうか?
私も一時、聴聞から離れていたことがございました。
世間事におわれ、五欲を追い求めている状態でした。
しかし、身近な人の死が縁となって再び聴聞させていただいております。
私たちの命は、本当にはかない、無常は迅速であると痛いほど知らされたからです。
あれが欲しい、あれがしたい、こうなりたいと、欲にふりまわされておりましたが、
死んでゆくときには何一つもってゆけないのだ、
世間事でいろいろ頑張ったからといっても、何一つ残らないではないかと改めて感じたのです。
ただ、一つ残るのは「聴聞会場で何度も阿弥陀仏の誓願を聞かせていただいたなぁ」という仏縁だけではないかという思いになりました。
そして、どうして、私は不思議な仏縁を結ぶことができたのかということを考えたときに、思い起こされましたのは、「必ず絶対の幸福にしてみせる」と命をかけて誓われている「阿弥陀如来の大慈悲心」でありました。




944 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 07:54:28 ID:brJDYJKg
>>942
>せっかく親鸞会にてありがたい尊い不思議な仏縁を結ばれながら、
一時的に御縁の遠のかれておられる方々のお姿

建前で善を勧めながら、「ウソツキ勧誘」「信心詐称」の大妄語を
’配慮’といって開き直る腐れs会の「ご縁」は悪縁以外のなにものでもない。
遠ざかって正解。

945 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 09:40:33 ID:6H5uYZIm
そんなに真実の教えを広めたかったら
いままで散々ためた金で球団でも回収すれば?

浄土真宗親鸞タカモリケンテーズとか。

946 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 09:55:06 ID:1PdJLSLF
北陸リポビタンイーグルス

947 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 10:03:41 ID:J5mGj8r0
地名を使うな、俺らまで誤解されるじゃないかw

948 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 10:21:55 ID:5AfqofEt
>>942
居眠りする人は救われないという教えなの?
真剣に聞ける、聞いたら新人欠場できると思ってる?

949 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 11:06:46 ID:IzeyjbSC
レスがもうちょっとで1000になるけど、
次のスレってどこかな?

950 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 11:11:19 ID:u/hJTCrb
次のレス

親鸞会の乱暴〜怒りの脱出〜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129295744/

951 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 15:18:25 ID:NN8hNX9H
そろそろ埋め立て開始ですか?

952 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:12:50 ID:uKuR18x/
>>772

>772 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:12:27 ID:W4g/dyvN

Tさんと思われる人の文面を読んで、悲しくなりました。
Tさんが仏縁を遠ざけた理由がよく分かったからです。
自分で判断に迷って相談したら、その人の影響でやめる気になった、と
いうことですから、結局、背後にある人がいたということなんですね。

この文面を読んで、「とてもT君の文章とは思えないなあ」とある法友
が言っていましたが、私もそう思います。
Uという人が言ったことをそのまま鵜呑みにして書いたか、あるいは、
Uという人自身が書いた文面なのかもしれませんね。

> 支部長が、おっしゃっていたことで事実
>だったのは、「瓜生さんが、自分からやめて
>いったこと」この一つだけでした。
>あとは、全部嘘でした。

これなども、あまりにも一方的で何の根拠もありませんね。
何か、書かせられている、という感じ。

>親鸞会では救われないと思ったから
>やめるんだ。」
>とおっしゃいました。
このUなるひとは、何を根拠に、こんなことを思ったのでしょうか。
親鸞聖人の教えでは救われないということでしょうか。それとも、親鸞
会は、親鸞聖人の教えと違った教えを説いているということでしょうか。
おそらく、後者でしょうね。

では、どこが違うというのでしょう。

953 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:15:46 ID:uKuR18x/
>>790
>7.親鸞会の教義についての疑問
結局これが、Uの疑問そのものなのでしょう。

そういえば、7月ごろから三願転入について、いろんな質問が出ていま
したが、内容はこれと同じですね。同一人物なのでしょうか。
あまりにも低次元の質問で、しかも、なにかにとりつかれたかのような
やや病的な感じさえする文章でした。それで、だれもまともに相手にし
なかったのを、何か本人は勝手に勘違いしていたように思います。
ずいぶん、怖い感じの人だなあというのが、正直な感想です。

954 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:16:51 ID:uKuR18x/
>>953
つづき

かりにネットで発言していた人物と別人だとしても、こんなことを言う
ようでは、三願転入の教えを破壊している、というのも納得できます。

「よく聞くこともかたければ」と親鸞聖人はおっしゃっておられますが、
正しく教えを聞くことは、難しいものですね。

それにしても、Tさんはちょっと勉強不足でしかたないとしても、「本願寺なぜ答えぬ」をよく読めば分かることばかりなのに、講師部だったUがどうして理解できなかったのでしょうか。

支部長が「彼は新人同然だ」と言われたとありますが、これではしかたないように思います。

だって私でさえ、読んで分かりますもの。

955 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:23:56 ID:uKuR18x/
>>885
> >>871

> では、『なぜ答えぬ』に示されている根拠を示してくださいよ。me7uGs1/さん。

>789 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:46:47 ID:W4g/dyvN
>  T「『本願寺なぜ答えぬ』で、本願寺が『親鸞聖人
>    の教えに善のすすめはない。善をやるな』と
>    言っている御文を提示して頂けませんか?」

意味のない質問ですね。
善を勧める親鸞会を、本願寺は非難してきたのですから。


>  T「『破邪顕正や財施を獲信のための宿善として
>     修せよ』とおっしゃった親鸞聖人の御文を
>     提示して頂けませんか?」p135

この質問は、くりかえしスレに出ていましたね。

何度、繰り返しても、理解できない方なのでしょうか。

「破邪顕正や財施が、諸善万行の中に入ることは、言うまでもない」
と、本願寺もはっきり認めていますよね。(p47)
これを認めなかったら、仏教にはなりませんから。

その上で、弥陀の三願、釈尊の三経、親鸞聖人の三願転入、蓮如上人の
お言葉と、すべてが従仮入真で一致しています。

956 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:28:49 ID:uKuR18x/
>>955
つづき
それを踏まえて、上記の質問に、あえて分かりやすい根拠を一つ挙げる
なら、

「諸善万行ことごとく
 至心発願せるゆえに
 往生浄土の方便の
 善とならぬはなかりけり」(浄土和讃)

これで十分でしょう。

 この意味は、お分かりなのでしょうか。

 この諸善万行の中に、当然、破邪顕正や財施も入っているのですよ。

957 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:33:54 ID:uKuR18x/
>>909
>>791 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:48:27 ID:W4g/dyvN
> また、高森先生は「19願、20願を通らなければ
>18願の世界に入れない」とおっしゃっておられますが、
>そのことをおっしゃった親鸞聖人の御言葉を
>お聞きしたことがありません。
>あるならば、教えて頂きたいです。
>
> では、無責任でない、3RIhG5kGさんにお尋ねします。
> 上記の説を破る根拠をお示し下さい。分からないので教えてほしいのですよ。
> みているのなら、今日中に答えられますよね。


「三願転入は、十方衆生の獲信の道程」(p154)を、よく読まれた
のでしょうか。弥陀の三願は、いずれも「十方衆生」が相手なのですよ。
その仏意を親鸞聖人は、「十方衆生を方便し」と繰り返し、
おっしゃっているではありませんか。
Uさんも、Tさんも、入っているのです。

958 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:37:26 ID:uKuR18x/
>>909
> >>875

> それこそ、あげられなかったら問題だな。

>791 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 21:48:27 ID:W4g/dyvN
>『三願転入の御文は、親鸞聖人が比叡山で御修行なされ
>(19願)、その後法然上人のもとへ参られ(20願)
>そして弥陀に救われた(18願)という親鸞聖人
>の体験を言われたもので、万人が親鸞聖人と
>同じように、19願、20願を
>通らねばならないわけではない』
>という説があります。
>これを破って頂きたいです。
>
雑多な学者の解釈の一つです。
何の根拠もありません。
親鸞聖人のおっしゃらないことを、勝手に
言っているだけですね。

そもそも、三願転入というのは、こんな時間や場所とは関係のないこと
です。だから、親鸞聖人は、そんなことは一切おっしゃっていないじゃ
ありませんか。

こんな学者の説を読んで、ふらついている信仰や教学力だから、支部長
さんに「新人同然」と言われるのでしょう。

959 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:40:31 ID:Eb+H8w2V
>>952
>この文面を読んで、「とてもT君の文章とは思えないなあ」とある法友
>が言っていましたが、私もそう思います。

やっぱりネタか



960 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:44:24 ID:uKuR18x/
>>792
>  私が、一番初めに騙されたのは、先輩が
>「僕は信心決定したよ」と言っていたことです。
>それを簡単に信じた私も馬鹿でしたが、
>今思えば、「真実のためならば、嘘をついてもいい。
>それは嘘ではなく配慮であり、方便だ」
>ということが会の中では常識になっているのでは
>ないか、と思っています。
>
別に常識ではないでしょうが、先輩のその言葉に引かれて仏縁を結べた
としたら、有難いことではないでしょうか。

その先輩は、自分の意見をTさんに言ったのでしょうか。
「親鸞聖人の教え」を正確にお話してくれたのではありませんか。
聞きがたい真実の法を聞かせていただいたことが本当に分かれば、
Tさんの気持ちも変わってくるでしょう。
「だまされた」とはとても思えなくなるでしょう。
>
> なにより、高森先生がいらっしゃらなかったら
>親鸞聖人の教えについて、学ぶ機会はなかったと
>思います。そのきっかけを頂けたわけですから、
>とても感謝しております。
> 
この言葉は本当ですね。

こういう気持ちがあるならば、Tさんは法友です。
今は、悪縁にふれて、一時迷われたのだと思います。

「すくすくと 親鸞学徒育ちゆけ まことの道をふみはずさずに」

先生も念じておられますよ。

961 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:55:37 ID:uKuR18x/
>>790
> 【7.親鸞会の教義についての疑問】

> 私は、因果の道理は正しいと思っています。
>自分の蒔いたタネが自分にかえってくる、というのは
>本当だと思います。死んだら私は地獄に堕ちるでしょう。
>
 > だから、私は死の問題を解決しないといけないと
>思っています。

まことに尊い仏縁ですね。
Tさんは、本当に素直でまじめな方だと思います。
昨年の弁論も、立派でしたね。
本当に大切な問題ですから、よくよく学んでください。
別に親鸞会で、ということではありません。

親鸞聖人の教えが正しく説かれているなら、ご縁のあるところでいいと
思います。
でも、そういう場所がほかにありましたか。
「信心決定」「平生業成」「現生不退」
「不体失往生」「一念往生」
「一向専念無量寿仏」「雑行を捨てよ」
これら、大切なお言葉の意味を教えてくれるところはありましたか。
平生の一念で、はっきり救われる教えに、めぐり合えましたか。
あなたの信頼するUさんは、教えてくれましたか。

人生は短い。
うかうかしている間に、終わってしまいます。

せっかくのご縁を遠ざけては、万劫に悔いを残すでしょう。
早く、まことの道に立ち返ってください。

962 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:27:36 ID:gu43DV/i
>>956
s会ではT森専用のエレベータ・厨房車・その維持費等に献金するのは
「諸善万行」というようだが、
>>889 >>890 >>892 >>901
に寄付するのは何に該当します?「雑行」?


963 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:30:07 ID:4ezJ28Vb
>>952-958>>960-961
> ID:uKuR18x/

K玉講師、ネット対策、ご苦労様です。
T君メールの対策会議の成果がこれですかあ?
これでは、まだまだですね。
この程度の書き込みではだめです。

学生会員は堰をきったようにやめていくでしょうね。
その流れは、止められないことでしょう。

>>959

時間的に合いの手のタイミングが良すぎ。
やることなすこと、へたくそだな〜。

964 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:41:49 ID:gu43DV/i
>>960
>「すくすくと 親鸞学徒育ちゆけ まことの道をふみはずさずに」
親への嘘・新入生への嘘・大学への嘘・ダミサ勧誘・独裁体制・退会者への悪口・使途不明の募財etc.
「まことの道」も大変だな。

965 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:55:36 ID:CsZn0P5Z
> ID:uKuR18x/

K玉か知らんが目線高いなぁ。講師連中であることはまちがいないだろうな。
講師が上司の指示なしにここに書き込む勇気があるわけないし
K玉のさしがねであることはいうまでもない。

>T君メールの対策会議の成果がこれですかあ?
>これでは、まだまだですね。
>この程度の書き込みではだめです。

ほんとにそう思います。

>学生会員は堰をきったようにやめていくでしょうね。
>その流れは、止められないことでしょう。

たぶんs会も馬鹿じゃありません。なにか先制してくるでしょう。
やめそうな危険分子をs会から適当な理由づけでやめさせる。
過去をさかのぼって、ミスがあった者を散々ののしって罪悪感をおこさせ、反省会をひらく。
適当な者を見せしめにやめさせ、内部ひきしめをはかる。
まあ、こんなとこでしょう。

でも肝心な妄語をやめないかぎり、脱会者はこれからますます増えるでしょうね。

966 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 17:58:45 ID:uoIC5He6
悪の枢軸

T森 K玉 

967 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:15:06 ID:p0uZBl0t
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) <  今までずっとヤダヤダって思ってたけど今はじめて心から言います!
       `ヽ_つ ⊂ノ     親鸞会に利用されて嘘勧誘するのヤダヤダ!
              ジタバタ

      _, ,_
     (`Д´ ∩ <  会内での保身から嘘を正当化するせりふも言ってきたけど
     ⊂   (      そんな自分もヤダヤダ!
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < 入会させるために相手の自由な考え方を封じ込めていくのもヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 今までなんとか自分をごまかしてきたけど
       `ヽ_つ ⊂ノ      モウダメポ…



968 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:40:16 ID:6VTkjkX/
>>953
「低次元」「病的」「だれもまともに相手にしなかった」「怖い感じの人」

辞めたらこういうことを言われるのはありがちとはいえ…。
私も同じようなことを言われていたことを
私の後で辞めた友人から聞きました。
改めて離れてよかった、という実感がわきました。

969 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:53:39 ID:IzeyjbSC
>>952
>>親鸞会では救われないと思ったからやめるんだ。」とおっしゃいました。

>このUなるひとは、何を根拠に、こんなことを思ったのでしょうか。
>親鸞聖人の教えでは救われないということでしょうか。それとも、親鸞会は、
>親鸞聖人の教えと違った教えを説いているということでしょうか。おそらく、後者でしょうね。

952 ID:uKuR18x/さん、にお尋ねします。
講師部員でさえ誰も救われていないのに、
これから、会員数が減少し、講師部も辞めてゆき、高森会長が引退し、
正本堂の管理維持が赤字となってゆく中で、親鸞会で聴聞し続けても、
いつか救われると思いますか?あなたの気持ちを教えて下さい。

あと、講師部員で、誰か信心決定している人いる?いたら教えてね。


上記の質問に答えてもらえばいいですよ。

「信心決定と、会員数の減少や、高森会長の引退、正本堂の赤字決済とは
 関係ないっ!全然、教えを分かっていないアンチめ!」
という解答は、求めていませんので。

970 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 18:55:12 ID:D/5NCuaw
ほらほら
つ次スレだよ?

親鸞会の乱暴〜怒りの脱出〜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129295744/l50


971 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:04:14 ID:IzeyjbSC
>561 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 23:15:38 ID:w2ensDQu
>ジャンヌのようなくだらん情けないもの、馬鹿らしくて見れないね。管理人、どこのどいつか知らんが、速くサイト閉鎖しろ。

w2ensDQuさん、毎日ごくろうさま、みてますよね。期限まで、まだ時間はありますが、一応、あげときますね。


親鸞会お得意の、期限を決めてせまりましょうか。

>>378
>だまったままだが、容認ということでいいか?一日も経ってないのに随分気が早いな。

こんなこと言われるのもなんですので、1週間あれば、充分でしょ。

10月21日(金)中に返答がなければ、ジャンヌの管理人の意見、
「『話を聞いていけば、論理的に明快に納得できるよ』と講師の方が仰られても、それは信念の方法でそのように思い込まれて
 いるだけです。また、勧誘を受けている過程でも『ジャンヌ』で述べたような信念の方法による影響を受けるのだということ
 にもご注意ください。』

「親鸞会の学生部で現在されているような方法で新勧には、教義の真偽に関わりなく、信念の方法で思い込みを生じさせる側面が
 あるということもご留意ください。」

を容認し、異議はありません、ということでいいですよね。そうですね。上記の発言をしたみなさん♪

ですから、来年の新勧からは
「俺たちしか真実しらされた者はいない」
「真実しらされた者の使命は」とか「大宇宙の真理」と言った言葉で、
新入生にせまらないで下さいね。
自分たちのやっていることで、どんな影響がでるか、考えて下さい。

講師部員の人でも、こたえてもらってもいいですよ。
というか、上記発言を書き込んだのが、実は講師部だったりして(笑)


972 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:13:16 ID:YghP9wcD
まず新入生の方には仏教に対しての偏見を捨て去る
ことからはじめる必要があります

ですのでまずは普通のサークルを装う必要があるのです
決して最初は宗教のサークルではございません!!
http://omcc.jp/shinran/shukyo/shu2.jpg

973 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:23:29 ID:NN8hNX9H
だから、装う前に宗教サークルじゃないし・・・

974 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 19:39:37 ID:1PdJLSLF
>>973
サークルの勧誘行為に、宗教上・信仰上の意義、動機付けはないものとして活動してる?

975 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:54:11 ID:Kzi6IKVi
勧誘したり説得したりする人は、「これこそ正しい」と
主張するのが当然であろう。

釈迦、七高僧はじめ宗祖、蓮師にいたるまで皆、「これこそ真実だ」と
主張された方ばかりではなかったか。


976 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 20:55:08 ID:Kzi6IKVi
「それは正しい」とは断定できないのではないか、
と主張する人も、その己の主張こそが正しいと
信じて、己の主張に同調するように勧誘しているのである。


977 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:15:30 ID:JSZeywbn
宗教のサークルなんかじゃありませんよ。
サークルなんてそんないい加減なものと考えてもらっては困ります
ちゃんとした会なんですよ。

978 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:19:23 ID:ds3PZb6Y
>>977

氏ね

979 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:21:18 ID:NN8hNX9H
>>978
いくら2ちゃんとは言え、仮にも仏法にご縁のあった方が
そのような言葉遣いをされるのはどうかと思われますが・・・

980 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:22:29 ID:ds3PZb6Y
サークルの体で偽る。
そんなのがちゃんとした会とはチャンチャラおかしい。
ちゃんとした会なら初めから「親鸞会です」って言って
勧誘しろや!!

981 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:28:31 ID:NN8hNX9H
そうしたいのは山々ですが
残念なことに、「宗教」というものに対する偏見が原因で
返ってご縁が遠退いてしまうのです。

982 :元々ぼら夫:2005/10/17(月) 21:33:29 ID:Gk8rLbqH
>>981
藻前の行為が宗教への不信感をますます高めているんだよ。
いいかげん気付けや。

983 :元々ぼら夫:2005/10/17(月) 21:37:07 ID:Gk8rLbqH
>>982
ごめん、横レス〜♪


984 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 21:46:34 ID:NN8hNX9H
そうでしょうか?少なくとも当会では
「入部当時に親鸞会の名を出されていたら、
すぐに辞めてしまっていたかも知れない。
嘘や隠し事は確かに良くない事だが、
そのおかげで仏法に出会えることが出来た。」
と仏縁を喜ばれている方がほとんどです。


985 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:00:18 ID:GHxUIVc1
一向専念無量寿仏

986 :粗珍:2005/10/17(月) 22:05:43 ID:3JuNfIg1
>喜ばれている方がほとんどです

「偉大なる将軍サマのご指導を仰ぐわれら同志は幸せです」いいながら脱北者が絶えないのとどう違うのか?
真実の仏法伝える善知識のご指導を仰ぐことができて幸せです、といいながら大学卒業したとたんにやめていった先輩たちをこれまで数多くみてきた
学院まで逝ったり仔牛部のなかでもやめてるのがだいぶおるのに「幸せです」という発言はじつに白々しい

987 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:07:20 ID:KSQTBsRH
サークルに勧誘されるまでは
「宗教団体なんて、信者の信仰心を逆手に取って、恩着せがましく信者に言い寄って
金を貢ぐように仕向けてるようなとこだ」と思ってた。

そしてs会と出会い、「やっぱりそうだな」と思った。


988 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:08:58 ID:13UGEofD
親鸞研究会とか歎異抄研究会では聞きたい人は限られるだろ?
名前聞いただけで話も聞かないんじゃないか?

989 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:10:14 ID:7+BvEKHE
まじな話、ボケ始まってんじゃないの?

990 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:15:28 ID:NN8hNX9H
>「偉大なる将軍サマのご指導を仰ぐわれら同志は幸せです」いいながら脱北者が絶えないのとどう違うのか?

御礼状や体験発表は強制じゃないですよ。
それに、退会者を捕まえて処刑したりしませんけど。
何というか、比較の対象が不適切じゃないですか、これ?


991 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:25:18 ID:KSQTBsRH
>御礼状や体験発表は強制じゃないですよ。
そうそう。>>4の条項がついてるだけだよね。

992 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:26:20 ID:uKuR18x/
ごくろうさまです。

993 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:28:44 ID:KSQTBsRH
>>992
あ、日中はお疲れ様でした。

994 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:30:49 ID:NN8hNX9H
ところで次スレはどれ?

親鸞会の乱暴〜怒りの脱出〜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129295744/l50
詐欺カルト宗教s鸞会
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126623471/l50
世間話でもしよう〜親/鸞会裏スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104290751/l50
ま た 親 鸞 会 か
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117190474/l50


995 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:30:56 ID:uKuR18x/
どうも。

996 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:31:42 ID:JSZeywbn
さすがに親鸞会は人気ですね。


997 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:32:14 ID:KSQTBsRH
>>994
親鸞会の乱暴〜怒りの脱出〜
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129295744/l50
でいいんじゃない?

998 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:32:29 ID:NN8hNX9H
高い木は風に妬まれる、と言いますからね。

999 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:32:33 ID:uKuR18x/
大入りですね。

1000 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 22:32:39 ID:8iXH2c5e
>御礼状や体験発表は強制じゃないですよ。
北朝鮮にしても、強制じゃないのでは?
アクセントの面白いあのニュースキャスターも
強制でやらされてるんですか?
ちなみにお礼状は一年生のはじめに教え込まれますし
体験発表にしても、はじめは(親鸞会の)仏教を聞いての感想を書かせる習慣をつけさせて
それからまずは 軽く大学内の部会で発表機会を設け、感想の内容のようにやればよいと
慣らせて、だんだん大きな部会でもさせていくという手法をとってました。
これもマインドコントロールのひとつですね、違和感なく自分のやってることを覚えさせていくという。


>それに、退会者を捕まえて処刑したりしませんけど。
処刑したら大変だよ。
親鸞会は独立国家じゃないから、日本の法律を恐れてしないだけでは?
退会者を悪口をいい、罵り、悪いイメージにすることはしますよね。
Tさんのメールからあきらかです。

>何というか、比較の対象が不適切じゃないですか、これ?
以上のことから適切この上ないです。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

497 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)