5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【受発色】高橋佳子の『地獄滅消の法』【革命】

1 :1:2005/09/21(水) 07:18:20 ID:2MiHUAAz
願いとは裏腹に、気がつけば四つの内なる地獄に飲み込まれる、
そんな人間の宿命の闇を超える神理――
1999年に高橋佳子氏によって、初めて明かされた「地獄滅消の法」とは、
どんな法なのでしょうか。

かつての霊現象→現在の受発色へと、大きく変化したGLA教義の、
昔と今の違い、共通点などについても、幅広く語り合いましょう。

会員、元会員、Gの教義に興味のある傍観者の方、歓迎。

◆批判スレではありません。

◆一般の常識的な投稿を心掛けてください。◆荒らしは放置。誹謗中傷、宗教論争はご遠慮願います。(討論は歓迎)

2 :1:2005/09/21(水) 07:29:10 ID:2MiHUAAz
地獄滅消の法とは、高橋信次氏が、
最後の講演の地、山形の蔵王で言葉にされながら、
ついに解かれることのなかった神理なのだそうです。

3 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 10:04:43 ID:nutuB2G6
煩悩即菩提の教えだというふれこみですが、
試練がまず、
呼びかけとなります。

ポイント(1) 
試練←呼びかけ

4 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 10:18:20 ID:nutuB2G6
10年ごとに神理のテーマが変わるようですね。

5 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 10:34:58 ID:nutuB2G6
>>3

ビミョーなまちがいを書いてしまった。
どっちでもかまわないと思うんですが、とりあえず訂正。


×煩悩即菩提の教え
○煩悩即菩提の道



6 :1:2005/09/23(金) 12:39:24 ID:nutuB2G6
>>3-5 は1の投稿です。
考えてみれば、「地獄滅消の法」が
どのようなものなのかが理解できないと、
どうGLAが変化したのか、わからないですね。

7 :1:2005/09/23(金) 13:00:55 ID:nutuB2G6
受発色を一般人が学習するスレにしたほうがよかったかな。。。
ぼちぼちしか書き込めないんで。。。

ちなみに、テンプレにある「内なる地獄」・・・・
「外なる地獄」とは表裏一体だと言われていたと思います。

8 :1:2005/09/24(土) 09:18:00 ID:VpZtCtX1
私の投稿は、「高橋佳子氏が言っていた」という内容でも、
ほぼ大半は私から見た、この教え、神理、教理ですので、
もし間違った解釈があれば、ご指摘ください。

9 :1:2005/09/24(土) 09:39:46 ID:VpZtCtX1
[四つの地獄(煩悩)とそれをつくり出す原因]

内なる四つの地獄とは、世界に対する感じ方、受けとめ方、発信の仕方、の四つの煩悩のパターン。
(個々の受けとめ方に、考え方、行い方の地獄(煩悩)が存在している)

それらによって生まれる現実の受信、発信、現実を結ぶトライアングルが、内なる地獄をつくり出している。




10 :1:2005/09/25(日) 10:23:24 ID:t4b5k1s5
高橋佳子氏の名付けた四つの地獄(煩悩)のパターン。
・四つの地獄(煩悩)とは、十界互具の六道の四つの地獄世界を指す。
(六道のどこにあたるかも付記)

●快・暴流(餓鬼界)
 欲望(優位、歪曲)で受けとめ、貪り(支配、差別、独尊)で発信する、
 独りよがりの自信家の「欲望の地獄」
 →無理(反感(枯渇)孤立)の現実を生んでゆく。

●快・衰退(天上界)
 満足(依存、鈍感)で受けとめ、怠惰(曖昧、契約)で発信してゆく、
自己満足の幸福者の「睡眠の地獄」
 →停滞(混乱、癒着)の現実を生んでゆく。

●苦・暴流(阿修羅界)
 不満(批判、拒絶)で受けとめ、荒れ(頑固、正論)で発信してゆく、
 恨みの強い被害者の「不満の地獄」
 →破壊(硬直、対立、萎縮)の現実を生んでゆく。 

●苦・衰退(人間界)
 恐怖(卑屈、否定)で受けとめ、逃避(愚痴、鈍重)で発信してゆく、
 あきらめに縛られた卑下者の「恐怖の地獄」
 →衰弱(沈滞、虚無)の現実を生んでゆく。
(詳しくは高橋佳子氏著作「新しい力」「人生で一番知りたかったこと」三宝出版刊など参照)

11 :1:2005/09/25(日) 10:55:42 ID:t4b5k1s5
世界に対しての、受けとめ方、感じ方、発信(行動)の仕方、
またそれにより生まれる現実(無理、停滞、破壊、衰弱などの現実)が、
四つの内なる地獄(煩悩)をつくり出している、と高橋佳子氏は言う。

四つの地獄(煩悩)のパターンが、一つのタイプに27の煩悩があるため、
4パターンを掛けて、108になり、これを「百八つの煩悩」という。

この百八つの煩悩を浄化し、自分を救ってゆくことは、
外なる地獄を救い、世界を平和へ向かう手助けにもなることで、
つまり、この煩悩と闘い、地獄滅消の道を歩んでゆくことそのものが、
菩薩志願性の道なのだ・・・でよろしいですね?

12 :1:2005/09/25(日) 11:09:43 ID:t4b5k1s5
まだまだテンプレの続きをやってるみたいな気分だよお。。。

あと、この四つの地獄(煩悩)のパターンが受発色の偽我にあたるので、
興味持った人は、本買って、読んで、受発色革命とはどういうことか、
チェックしてみてください。終わり。
・・・・とは行かないよね。あぁ、しんどい。。。

13 :1:2005/09/25(日) 11:42:22 ID:t4b5k1s5
「受発色革命」の説明の前に、
受発色革命というのは、私の見方では、まず第一に、
「可能性を信じる道」だなという印象です。
「新しい力」のp.219 の終わりのあたりからの文章に
「世界からのNoを拒絶することなく受けとめること、目の前に現れた問題を歪曲せずに
吸い込むこと。「責任は私にある」「この事態に対して私は何ができるのか」と自分に
問い続ける態度を示すだけで、実は事態が大きく展開してゆくことは珍しいことではないのです」
とあるように、この責任というか、事態(試練)への呼びかけ意識で、
内と外をひとつながりに感じさせようというねらいがあるようですね。
下手すると、過剰反応につながる気もしますが。(苦笑)

14 :1:2005/09/25(日) 12:28:06 ID:t4b5k1s5
可能性を信じられるのはいいと思います。
しかし、すべてに責任を背負い込むのはどうでしょうか?

そのあとの箇所にある例で、息子の登校拒否などのような、
自分の属する職場や家庭においては、かなり参考になるような気がしますが、
信次氏の頃なら、深読みして天変地異まで自分の責任と考えてしまう人もいそうですね。

私が信次氏と同じ方向性だと思うのは、「新しい力」の最後の文章に
「人々との関わりを変革し、場を変革して果たしてゆく世界復興こそ、
本当の意味で、私たちに託された人間の使命なのです」(p.251)とある部分からです。

ねらいは現実生活の変革を通して「人間に分有された宇宙の意志と宇宙を創った
創造の力を、私たちが十全に発揮すること」(p.250-251)にあるということだということね。
佳子氏のほうが、より現実的かもしれません。
信次氏の時は「法を頼りとせよ」と言われていましたが、
佳子氏になって、「ミカエル信仰」になったようではありますが。(批判ではなく、主観的見解です)

15 :1:2005/09/25(日) 13:48:21 ID:t4b5k1s5
まだまだ、テンプレの続きの段階ですが。。。
とりあえずageます。

16 :れいこ:2005/09/26(月) 00:31:43 ID:vA+AiE2/
つづきは

17 ::2005/09/26(月) 08:40:33 ID:RnubIgag
十界についてよくわからないというよい子のみなさんは
ここ↓あたりで、お勉強してね!(^o^)v
十界
http://homepage2.nifty.com/shusse-kannon/budda/budda7.htm

れいこたん、カキコありがトン。
結構、面倒な作業なので、ぼちぼちやります。
またきてねー^^

18 ::2005/09/28(水) 01:10:50 ID:a/Mq8caA
「新しい力」高橋佳子著(三宝出版)のサブ・タイトルは

    「 私 が 変 わ り ま す 」 宣 言

19 ::2005/09/28(水) 03:21:12 ID:a/Mq8caA
さて、実際に、百八つの煩悩とは、どのようなものなのかを
見ていきます。

たとえば、快・衰退(自己満足の幸福者)地獄(煩悩)は、
受けとめ(受信)→行為する(発信)→つくり出す現実
の型には、次の27種類のパターンがあるということになります。(汗)

鈍感→曖昧→混乱  鈍感→曖昧→停滞  鈍感→曖昧→癒着 
鈍感→怠惰→混乱  鈍感→怠惰→停滞  鈍感→怠惰→癒着
鈍感→契約→混乱  鈍感→契約→停滞  鈍感→契約→癒着

満足→怠惰→停滞  満足→怠惰→混乱  満足→怠惰→癒着
満足→曖昧→停滞  満足→曖昧→混乱  満足→曖昧→癒着
満足→契約→停滞  満億→契約→混乱  満足→契約→癒着 

依存→契約→癒着  依存→契約→混乱  依存→契約→停滞
依存→曖昧→癒着  依存→曖昧→混乱  依存→曖昧→停滞
依存→怠惰→癒着  依存→怠惰→混乱  依存→怠惰→停滞


20 ::2005/09/29(木) 01:08:33 ID:mQQduXRu
下がり過ぎage

21 ::2005/09/29(木) 02:30:02 ID:mQQduXRu
本の丸写しは避けたいのですが、
どうしても、ここは必要だと思う場所をピックアップさせていただきます。
m(_ _)m

高橋佳子氏の「私が変わります」を釈尊が歩んでいた一人である、という
解釈部分に触れてみます。(「新しい力」より抜粋と要約)
----------------------------------------
釈尊が残した教えの真髄は、一つには実践論である八正道に集約されて
いると言っても過言ではありません。言うならば、釈尊は八正道という道
を通じて、私たちに「私が変わります」という実践を説いているのです。
正しく見る、正しく思う、正しく語る、正しく行う、正しく生活する・・・・・・
とは、まさに、世界を受け止めることにおける変革、判断における変革、
コミュニケーションにおける変革、行動における変革、ライフスタイルに
おける変革・・・・・・を指しています。(p63-64)
-------------------------------------------------------

釈尊は幼い頃から、釈迦族の運命の責任を担う王子という地位にいたが、
贅沢やわがままを許される環境でもあった。実母との別れからくる喪失感、
人々の暮らしの中から感じる人生の無常感、自国の存亡に関する不安と恐れ、
葛藤の日々に苦悩していた・・・ここから変わるために、
「修行者」として、六年の修行を通して、
------------------------------------------------------------
釈尊の中で当然になっていた世界の感じ方、関わり方、人間関係、そうした諸々を
一つずつ新たに組み替えることが必要でした。(p.66)
--------------------------------------------------------------

22 ::2005/09/29(木) 02:33:41 ID:mQQduXRu
だが、高橋佳子氏は、
八正道による受け止め方、行動の仕方、考え方の変革よりも、
思想の根幹にある、

諸 行 無 常、 諸 法 無 我 の ま な ざ し に 、釈 尊 の 
「 私 が 変 わ り ま す 」を よ り 強 く 感 じ る 
そうです。
---------------------------------------------------------
釈尊はその二つは人間に悲苦をもたらすが、それをあるがまま見つめ、受け入れる
ことによって、迷いの火を吹き消した本当の安らぎ、涅槃寂静──に至ることが
できると言いました。(p.64)
----------------------------------------------------------
次のp.65には、釈尊の究極の「私が変わります」とは?
について書かれています。(省略します)


23 ::2005/09/29(木) 02:46:36 ID:mQQduXRu
そういえば、昔、佳子氏が言っていた印象に残る言葉がある。
「変わるものは、変わらぬもののためにある」

歳を重ねると、この意味がよくわかってきます。
家族の死、親しい者の死→人間関係の喪失感を感じる。
年齢を重ねる→健康や性的魅力の喪失感。
社会的地位を失う→金銭の減少、目に見えない安定感の喪失感などが生まれる。
病気になる→苦痛、死への恐怖が生まれる。
永遠に変わらないものは無いのに、一度手にすると、それを失いたくないと思うが、
いつか失うとわかっていながら執着する人間。
食べ物、睡眠、性欲、それらから生じるあらゆる欲望(お金、健康、精神的安定、
地位、名誉、人間関係など)。

こうした変わるものへの執着こそが、高橋佳子氏の言う「内なる地獄(煩悩)、または
受発色のひずみ」を人間に生じさせてしまうと言っているのではないでしょうか。


24 ::2005/10/01(土) 19:41:00 ID:zLkSIgq/
<GLAの発足>
GLA発足の前提には、高橋信次氏自身の「霊的な目覚め」があったそうです。
昭和43年(1968年)自らの仏智を紐解き、宇宙を貫く神理に到達された
・・・・・とあります。(1992 3月号)
会社のつきあいとか、幼なじみの方とかの集まりから、人が増えていったそうです。
自然発生的に「すばらしい教えを自分たちが聞いてるのはもったいない」ということで
集まる方々の中から、信次氏に願い出て、その結果できたのがGLA。

G L A 創 立 は  昭和44年(1969年) 4月8日。

25 ::2005/10/01(土) 20:35:41 ID:zLkSIgq/
GLA発足当時、高橋信次氏の説いていた神理を、私なりにまとめてみました。
(文責:1 参考文献G誌1992 3月号)

1、人間は、永遠の生命である。

2、人間は、転生輪廻を繰り返している。

3、人間は、誰もが人生の目的と使命を抱いて生まれてきた存在である。
  ア、魂の研鑚
  イ、仏国土ユートピアの建設
  ウ、「八正道」を現実生活を生きる道とする
  エ、迷いから本来の人間に目覚めるための「反省」の行を行う
    ・反省とは、善意なる第三者の立場に立って、自ら自身の心を見つめる行である。
    ・反省とは、心を浄化し、丸く豊かにする行である。
    ・浄化され澄み切った心には、神仏の光が降り注ぐ。
  オ、既成概念を白紙に戻す

4、宇宙の神理、神の慈悲と愛の心は、自然の姿、宇宙の姿の中に溢れている。


26 ::2005/10/02(日) 06:28:18 ID:KItxoGUE
訂正します。

>>2
×ついに解かれることのなかった神理なのだそうです。
○ついに説かれることのなかった神理なのだそうです。

>>11
×菩薩志願性の道なのだ・・・でよろしいですね?
○菩薩志願生の道なのだ・・・でよろしいですね?

27 ::2005/10/02(日) 06:46:43 ID:KItxoGUE
高橋佳子氏にも、八正道について説かれた著書があります。

            人 間 の ま な ざ し

という本です。(@〜Gの八冊)

   正見  正思  正語  正業  正命  正精進  正念  正定

のそれぞれについて、各一冊ずつに語られています。

28 :名無し@3周年:2005/10/02(日) 13:53:30 ID:uV+aHbCh
>>27

管理人様、初めまして。
非常に真面目なスレッドで敬服致しました。

既に、書店に並んでおりますが、佳子先生の新刊、
「あなたが生まれて来た理由」は手にされましたか?
私もこれから購入するつもりです。

これからも時々寄らせて戴きます、
よろしくお願いします。



29 ::2005/10/03(月) 23:25:08 ID:UuUGr3KX
さて、受発色から少しずれますが、>>27に述べた高橋佳子氏の八正道について
付け加えます。

「正見」(正しく見る)から「人間のまなざし」が始まっているわけですが、
昭和60年に発行されたこの本の中から、高橋佳子氏が父であり、師でもあった
故高橋信次氏が「正見」についてどう語られていたかを記載した部分を抜粋します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
信次先生は正見の要諦を次の四項目とされています。
@まず感謝の心をもつこと。
A次に事象の一切の原因は、人の想念、心にあって、現われの世界は結果である
ことを知ること。
B既成概念を白紙に戻し、物 事 の 真 実 を知るようにする。
C正見の反対は邪見となる。だから常に第三者の立場にたって、自我の思いを捨て、
正しく見る努力をすることである。
そして正見の正しさの規準は公平であると言われました。
それは人間がすぐ自分中心の見方をし、偏見が生まれ邪見になっていくからです。
なぜ偏りが生じるのかと言えば、それは生まれてからこれまで生活してきた
環境、習慣、教育、思想などに毒されてきたからです。
その諸々の偏りの原因を明らかに見つめることから、その公平さが生じ、
偏りから離れていくことができると言われたのです。
外見だけで物事を判断してはいけない。眼は人生航路の付属品である、客観的に見た
現象や印象については、正しい心の眼で判断する必要があるということです。(p.18)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてこの高橋信次氏の視点を佳子氏は三つに分けて、改めて、詳しく「正見」を
捉えなおしています。


30 ::2005/10/03(月) 23:32:38 ID:UuUGr3KX
<高橋佳子氏の「正見に至る三つの視点」>

視点@ 正見は荒野を行く者にとっての磁石
視点A 正見とは何を見るまなざしか
視点B 正見は「見」から「観」に至る道

31 ::2005/10/03(月) 23:55:48 ID:UuUGr3KX
>>28様、こんばんは。
>非常に真面目なスレッドで敬服致しました。
ありがとうございます。始めてから大変なことに気付きました。(^。^:)
ぼちぼちしか書きこめませんが、気長にお付き合いくださいませ。
>佳子先生の新刊、「あなたが生まれて来た理由」は手にされましたか?
講演などに聞きに行く機会に購入することもあるかもしれませんが、今のところ、
まだ本を手に入れても、すぐは読めないかと思います。
「新しい力」も受発色革命がどんなものか知るために、参考のため、最近やっと
読み始めました。

またお立ち寄りくださいね。ではでは〜。(^^)ノシ 

32 :1:2005/10/04(火) 17:59:41 ID:wOFvZGTn
参考までに。

高橋信次氏が亡くなられたのは昭和51年(1976年) 6月。享年48歳。
(高橋佳子氏は当時19歳)

「人間のまなざし」出版は昭和60年(1985年)7月27日が発行年月日。
高橋佳子氏は当時28歳。若い時期から八正道を説いておられたのですね。


33 :宇宙の六力:2005/10/04(火) 20:57:20 ID:Uu41CEqd
>>32
私は28です。
因みに私がGLAに入会したのが昭和60年1月で、
その年に管理人様が触れられている「人間のまなざし」や、
「祈りのみち」が発刊されました。
我が家はその初版本で溢れています(。笑い)


34 :1:2005/10/05(水) 04:09:08 ID:3taNOSLs
>>30の人間のまなざし(正見編)「正見に至る三つの視点」を
1がまとめてみました。
高橋信次氏の傾向を引き継いで、高橋佳子氏がどう改良しているか、
非常に微妙ですが、一度見てみましょう。(大変だけどne(^^:)
(p.19-31までの、第1章の部分にあたります)

まずp.17-18 抜粋します。
________________________________________________________________________
ブッタは正見を、縁起や四聖諦や三宝印に依って世界や人間を正しく知る智慧と
言っています。縁起や四聖諦、つまり苦集滅道を理解し、諸行無常、諸法無我、
涅槃寂静という三宝印をしっかりと体認体解して自分のものとする智慧を正見と
されたわけです。
そしてこの智慧にまだ到達していない場合、例えば入信してまもないとか、
あるいはまだ修行が進んでない場合には、縁起や四聖諦や三宝印を正しく間違い
ないものと受けとめ、自分の心の本当の指針とする正しい信仰をもっていること、
そのことが正見にあたるとされました。
____________________________________________
つまり、修行の一番はじまりに、この三宝印が受納されていないと、修行者とは
言えないということになりますね。
当然、苦集滅道の智慧が携帯されていることが、条件となるわけです。
(「八正道のビギナーには、この二つ(三宝印&苦集滅道)はセットであります」と
教えてるわけだ)

では、次のコマから、三つの視点を詳しく見てみませう。^^

35 :1:2005/10/05(水) 04:14:38 ID:3taNOSLs
視点@ 正見は荒野を行く者にとっての磁石
  ・正見とはあらゆる人間の営みの出発点である。

*********************

視点A 正見とは何を見るまなざしか  
  ・正見とは三宝印、四聖諦、縁起の法を体認体解したまなざしである。
      (まず「三宝印」と「本然の諸相」との対比が述べられている)
<三宝印> 1、諸行無常・・・・すべては常ならぬものである。   
     2、諸法無我・・・・もろもろの存在は自分中心の我の状態にはない。
              すべてが関わり、変化してゆく。
     3、涅槃寂静・・・・理の実態を知った時の静かな悟りの状態。
             (三つの法印をはっきりと飲み込んでいる)
<本然の諸相> 法が現成させる実相を佳子氏は「本然の諸相」と呼ぶ。
        法(理、空、真理)が、すべての衆生を彼岸に乗せてゆく。

  ・六つの力、六つの状態から諸相が生じている。
<六つの力> 1.流動 2.循環 3.連鎖 4.構造 5.均衡 6.湧出
<六つの状態>  1.調和 2.創造 3.一回生起 4.新陳代謝 
        5.開かれたシステム 6.秩序 
 
  ・問題の解決
  (苦集滅道の道 四聖諦と十二縁起を高橋佳子氏の視点からアプローチ)
<苦集滅道>(四聖諦)
       1、「苦」・・・・・・不安の現実。問題を抱えた現実。
       2、「集」・・・・・・苦の原因。不安の原因。問題の原因。
       3、「滅」・・・・・・苦(不安)が取り除かれた状態。=悟り、解脱の状態。
問題解決状態への呈示。
       4、「道」・・・・・・解決の方法、悟りへの道。


36 :1:2005/10/05(水) 04:24:46 ID:3taNOSLs
(つづき) 
 1、人生の根本問題への認識と解決へのアプローチが課題である。
      ・ブッタの示した、問題を現在(今)という局面で捉え、明解・簡明にする
       ことも重要だが、一方で、たとえ複雑になっても多くの場合、人間の
       人生の成り立ちや問題の背景を見ずには解決に至ることはできない。
       (↑ブッタの教えと佳子氏の教えの違いが現れています)
 2、苦の現実の基は自我、生存、幻想世界という多くの人間が陥っている迷妄の世界。
      ・本来性が肉体五官の中に埋没して、眠っている。
      ・対する世界、本来の自己、生命、如実世界が存在している。

  ・なぜ、このような迷妄状態が生じてしまったか・・・・・・「人間の成り立ち」
    1、人間は忘却から人生を始めなくてはならない。(無知無自覚の始まり)
      ・一人では生きていけない。(他に完全依存の生活を強いられる)
      ・生存することにすべてのエネルギーを注がなければならない。
       (生命の使命、あり方を現してゆくことは、始まりにおいては許されない)
    2、人生の基盤に振り回される。
      ・不安、恐怖心を基とした快苦の双葉(快苦、好悪、利害、善悪、価値観)を、
  外界の傾向、習慣、常識を無自覚に仕入れながら、無自覚に憶え、
       身につけてゆく。(自分で吟味したり、選べない)
      ・自分が考えたり、物事を判断する基盤、基礎を疑うことができない。
      (外から仕入れたもので形成された人生の基盤、基礎をを疑うことができない)
    3、自分の生命を守ってゆくという強烈な自己中心性がある。
      ・生まれた時から必須の個体維持。(それをしなければ生きられない)
      ・自分と他人を分ける。
    4、自己に否定的な外界に対する安全欲求。
      ・さまざまな不安、孤独感、屈辱感、認められないという、死に結びついた
       否定的な刺激に脅かされている。
      ・すべての人間に同様の安全欲求があるゆえに、お互い奪い合いになる。
       (苦の原因は人生そのもののからくり←人間苦、人生苦)

37 :1:2005/10/05(水) 04:30:30 ID:3taNOSLs
(つづき)   
     *****************************

B 正見は「見」から「観」に至る道
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
<高橋氏信次氏の正見の要諦>(要約by1)

1、感謝の心をもつこと。
2、次に事象の一切の原因は人の想念、心にある。(現われの世界は結果)
3、既成概念を白紙に戻し、物事の真実を知るようにする。
4、常に第三者の立場にたって、自我の思いを捨て、正しく見る努力をする。
  (正見の反対は邪見)
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
↑に加えて、高橋佳子氏は正見はこう言う。
  1、見→観に至る道である。
  2、見ることには、諸々の次元があるのだという認識があることが必要。

そして「正見の正しさの規準は公平である」(>>29)と信次氏は言っていますが、
高橋佳子氏は公平になるためには、さらに三つの道が必要だと説きます。
     
1、如実・・・・・・あるがままということ(その中に大変な神秘、尊さがある)
あるがままの自分の中に、また他者の中に如来、仏性がある

     2、中道・・・・・・極端を離れ本質を貫くということ(形でなく体、相、用を見る)
体:本体 相:あらわれ 用:はたらき 
    
     3、普遍・・・・・・広く(遍く)当てはまること(本当の平等、公平)

                             
                                  以上です。

38 :宇宙の六力:2005/10/05(水) 08:59:02 ID:rWAiowqa
>>33−37
管理人様、こういう感情抜きで掲示される事大いに共感いたします。
後、「正命・出会いの神秘に生きる」はお持ちですか?
その最終章の211ぺージからの「人間が牛に見える村の話」から、
231ぺージまでの「人間が人間に見える村」は、
お読みに成られましたか?
是非、感想を御聞かせ下さい。

私はこのお話(実話)を読んで人生が変わりました。

39 :1:2005/10/05(水) 15:18:17 ID:wuMD94Vh
>>38
こんにちは。
あの〜 「人間のまなざし」を取り上げたのはですね、まず受発色の教義の
背景を知るためと、信次氏と佳子氏の教理、教義の違いについて、
どう違うのか調べてみるためでして〜。
全部は無理ですが、さわりだけでも触れてみれば、高橋佳子たんは、こういうふうに
語ってるんだね〜って、理解も早いかと思いまして。。。
(高橋信次氏は著作読めば、たいていわかるので)

世間では(2chの世間w)信次氏と佳子氏の違う教えだと言われているようです。
私はまったく違うとは思いませんが・・・・・・。
でも、ちょい違う部分がほんの少し、見えてきますた。

いちおう、テンプレにある通り、ここは受発色革命や、地獄滅消の法って
どんな法っすか? というテーマのスレなのら。(´△´)スマソ
(しかもどちらかと言えば一般人向け)

(方向がズレると際限なくずれてゆく性格なので(^^;)テーマからズレた
話題は自粛しています)

40 :1:2005/10/05(水) 15:27:00 ID:wuMD94Vh
>>38
>私はこのお話(実話)を読んで人生が変わりました。
どう人生が変わったのですか?
差し支えなければ、カキコおながい。(-.-)yー~~




41 :1:2005/10/05(水) 15:29:18 ID:wuMD94Vh
>>1(自分)
sage進行でね!!(苦笑)


42 :1:2005/10/05(水) 15:45:06 ID:wuMD94Vh
>>37見にくいので、訂正して再掲。
         *******************

B 正見は「見」から「観」に至る道
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
<高橋氏信次氏の正見の要諦>(要約by1)

1、感謝の心をもつこと。
2、次に事象の一切の原因は人の想念、心にある。(現われの世界は結果)
3、既成概念を白紙に戻し、物事の真実を知るようにする。
4、常に第三者の立場にたって、自我の思いを捨て、正しく見る努力をする。
  (正見の反対は邪見)
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
↑に加えて、高橋佳子氏は正見はこう言う。
1、見→観に至る道である。
2、見ることには、諸々の次元があるのだという認識があることが必要。

そして「正見の正しさの規準は公平である」(>>29)と信次氏は言っていますが、
高橋佳子氏は公平になるためには、さらに三つの道が必要だと説きます。
     
1、如実・・・・・・あるがままということ(その中に大変な神秘、尊さがある)
  あるがままの自分の中に、また他者の中に如来、仏性がある

2、中道・・・・・・極端を離れ本質を貫くということ(形でなく体、相、用を見る)
  体:本体 相:あらわれ 用:はたらき 
    
3、普遍・・・・・・広く(遍く)当てはまること(本当の平等、公平)

43 :1:2005/10/07(金) 20:36:20 ID:60/0fAIx
高橋佳子氏の独自な教理とみられる正見の「見から観へ」について
参考までに書いておきます。

まず「見る」には10の次元がある。それは

見  視  眺  診  看  
望  省  察  証  観


それぞれは世界やことを「どのように見るか」の次元だそうです。

44 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 00:59:39 ID:AiHCFN3/
トリップつけたのでテスト

45 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 02:57:48 ID:AiHCFN3/
【見から観へ】の説明のつづきの前に、感じたことですが。
受発色の目的である、未来を変えるための宣言(新しい力 p37)

@ 「私が変わります」
A 「その私が世界と新しい関係を結びます」

この歩みへの前提は、まず、どうにもならない憎しみ、苦手な関わり、人生の壁にしか
思えない現実を、まずはあるがまま見る(受けとめてみる)ことではないでしょうか。

特に、高橋佳子氏が言われていた言葉に、
「まなざしが変われば世界が変わる」というものがありましたが、
見→観への見方の深化も、同じことを言っているのだと感じました。(・v・)



46 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 03:05:50 ID:AiHCFN3/
<「新しい力」とはなにか?>

「新しい力」は知識でも知力でもない、体力でもない、技術力でもない、
人脈でも財力でも、権力でもない。それらはこれからも人は頼みにし、
手にしようとするが、未来が新しく開かれることはないのだ------
(新しい力 p.15要約by1)
そして p.16-17をとばしてp.18にこう書いてあります。
-----------------------------------------------------------
新 し い 時 は 「 新 し い 力 」 を 必 要 と し て い ま す 。
そ の 中 心に あ る 力 、 そ れ は 技 術 力 で も 経 済 力 で も な く 、
人 間 の 力 、人 間 自 身 の 力 だ と 私 は 思 う の で す 。
------------------------------------------------------------

p.19以降で歴史上の人物で「様々な局面であらゆる問題を解決してきた
人間の力を発揮した人たち」について述べられています。
生き方のモデルとして提示しているのでしょう。シュリーマン、
ナイチンゲール・・・・
(確かに逆境から自らを意志の力で立たせた人物ばかりだ)

しかしこうした説明より何より、高橋佳子氏が伝えたいのは「私が変わります」
という約束(誰と?何と?神と?自分と?)の言葉のようです。
まず、この言葉で約束することが重要らしいのです。(1の解釈ですが)
それがこの本「新しい力」から、伝わってきました。

47 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 03:43:20 ID:AiHCFN3/
【見から観へ・・・・・・人間のまなざし「正見」】

「みる」にも次元があると高橋佳子氏は言います。
そして10の次元を取り上げ、一つ一つ説明しています。まとめたものを引用
させてもらいますね。(間違って伝わるとまずい部分ですので)
できれば「人間のまなざし」正見編を、実際に読まれた方が確かなのですが・・・・・・。
例えば「見」→「観」の間の八つの「みる」は二つずつ対になっているなど、
意味のつながりやはたらきがわかりやすく書かれています。



正見
「見」から「観」へ
____________________________________
見  生理的機能として   受容  感覚+知覚として見る 
   見る             全感官を一つにして世界を受けとる
____________________________________
視  注意して見る     分析  要素を見る
   部分を見る          部分を大切に見る
_____________________________________
眺  見渡す ながめる   総合  音を聞くときのように全体を一つに眺める
   全体を映す          全体的感覚で感じる 全体との呼応
__________________________________
診  しらべる           共時的「今・ここ」の見方
              診断  状態症状をそのとき判断する
                  一期一会 絶対の出会いを生きる 
__________________________________
看  長い間見守り続ける      見守り、育む心
              看護  長い眼で見る 如来蔵
                  即時的判断で終わらない
(つづく)

48 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 03:57:18 ID:AiHCFN3/
(つづき)
_____________________________
望  遠く、未来を見る   予見  時の流れの全体を受ける
   未来から見る         本願を見続ける
______________________________
省  かえりみる      内省  本願に照らして現在、過去を振り返る
   原点に戻る          自己に立ち還る
__________________________________
察  察する        洞察  思いやる 想像力を駆使する
   一を聞いて十を知る      本質を見抜く
__________________________________
証  証す             実証的に見る
   自分の思いを除いて  証明  感情を離れて見る  
   事実に即して見る       現実に生きる
___________________________________
観  見えないものをみる      縁起・三宝印・四聖諦を体認体解して
   心眼を開いて見る       観ずる
              直感  般若の光によって見る 
                  神仏と一つになって生きる
________________________________


見から観に至る視点のすべてを一気にやりとげるのはだめらしいです。
ひとつからはじめる。それぞれが糸口である。
取り組んでみなくては本当のところは何もわからない。大本の意向を掴まえて、
ひとつずつ取り組んでみることだと佳子氏は言っています。(p.41)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(さわりだけですが正見に取り組んでいると、例えば正語とか正業とかの、
他の本も読みやすくなってきます。これは、「正見」は八正道の基礎、基盤
だからではないだろうか)

49 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 05:50:56 ID:AiHCFN3/
>>47-48
ズレタ・・・・・・ orz



50 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 15:20:25 ID:U2nrpoyR
>>34
>つまり、修行の一番はじまりに、この三宝印が受納されていないと、修行者とは
>言えないということになりますね。
これは、現在の高橋佳子氏の教団でも顕在的か潜在的か不明ですが、
採用されていると思われます。まあ、それは自然なことですが。
>当然、苦集滅道の智慧が携帯されていることが、条件となるわけです。
>(「八正道のビギナーには、この二つ(三宝印&苦集滅道)はセットであります」と
>教えてるわけだ)
つまり、まず「現実をあるがまま無記として見つめよ」「表面にとらわれず
実相を見るようにせよ」ということだと思います。
(難しいかも1にはw)

下がり杉age



51 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 15:31:44 ID:U2nrpoyR
歴史上の偉人が成し遂げるために用いた、逆境を奇跡的に乗りきって行く方法を、
高橋佳子氏が教えてくれていた記憶が、知人にもらった資料が出てくれば、
もっと鮮明になって思い出せるのだが。
「三宝印」などを使用していたと思う。

(「使用」というのは語弊がありますが、わかりやすく説明するため、
あえてこの言葉を使わせていただきます)

52 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 15:48:41 ID:U2nrpoyR
>>46 失敗! 訂正!

-----------------------------------------------------------
>新 し い 時 は 「 新 し い 力 」 を 必 要 と し て い ま す 。
>そ の 中 心に あ る 力 、 そ れ は 技 術 力 で も 経 済 力 で も な く 、
>人 間 の 力 、人 間 自 身 の 力 だ と 私 は 思 う の で す 。
------------------------------------------------------------

 ↓     ↓     ↓     ↓      ↓

-----------------------------------------------------------
新 し い 時代 は 、「 新 し い 力 」 を 必 要 と し て い ま す 。
そ の 中 心に あ る 力 、 そ れ は 技 術 力 で も 経 済 力 で も な く 、
人 間 の 力 、人 間 自 身 の 力 だ と 私 は 思 う の で す 。
------------------------------------------------------------

「時代」を「時」にしてしまいますた。(´D´)>゙ スマソ


53 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 16:16:45 ID:U2nrpoyR
さて、このように弱冠(?)28歳でまとめられた「正見」を見ても、あれから
20年後の現在の教義はどう変化したのでしょうか?

最近の本を読んだ限りでは、「受発色の変革」「私が変わります」「ビッグクロス」
など、高橋佳子氏の教義を象徴しているらしき言葉が目立っているわりに、
いくら読んでも「ビッグクロス」ってなによ?・・・・・・としか思えないのですが。


54 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 16:39:51 ID:U2nrpoyR
「新しい力」p.246に、 <ビッグクロスの次元に根ざす> というタイトルの
5ページにわたる文章があります。


   ビ ッ グ ク ロ ス の 次 元 に 根 ざ す


つまりビッグクロスとは心の「次元」のこと? 悟りの境地のこと?
あるいはビッグクロスとは神? わからん。
・・・・・・一応取り上げてゆきますが。

この「ビッグクロス」という言葉の謎は、「新しい力」よりも
「人生で一番知りたかったこと」のほうが詳しいようです。

55 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/08(土) 17:10:26 ID:U2nrpoyR
>>53 文章が変なので訂正します。
さて、このように高橋佳子氏が弱冠(?)28歳でまとめられた「正見」を見てきて
感じるのは、高橋信次氏流の仏教教義的な面を生かして「現実的に「苦の現実」に
具体的にどう生かして実践してゆくか」を、まず「苦の現実をどうみてゆくべきか」
から、「正見編」一冊に詳細かつコンパクトに解説してあるということです。
実際に、目次にある主タイトルは二つ。

 「正 見」 と 「苦 の 現 実」 だ け 

あれから 20年。
現在の教義はどう変化したのでしょうか?

最近の本を読んだ限りでは、「受発色の変革」「私が変わります」「ビッグクロス」
など、高橋佳子氏の教義を象徴しているらしき言葉が目立っているわりに、
いくら読んでも「ビッグクロス」ってなによ?・・・・・・としか思えないのですが。
(ここから次に>>54に読み進んで、というか戻ってお読みくだされ。 m(_ _)m

56 :六力:2005/10/10(月) 10:54:04 ID:RR5ZQuvA
管理人様、おはようございます。

今現在GLAでは止観シート、因縁果報ウイズダム基本篇、
そして「祈りのみち」これらの御教材を通して、
学ばせて戴いております。

東京圏にお住まいなら来る11月13日パシフィコ横浜にて、
TL人間学講座がございます。
今までも参加されたご経験が有るなら今回も是非ご参加ください。
お待ちしております。

追伸、「牛の話」は今時間が無いので後日載せます。
では。

57 :空爆してみる:2005/10/12(水) 05:24:04 ID:ciW2PHub
何でもあり!
そろそろ破壊カルト教団の闇の部分を暴こうよ!


58 :1:2005/10/12(水) 14:36:18 ID:wOKhAkbS
>>56
私は会員の知人が何人かいますので、講演会とかの情報などは入手できますし、
個人的に情報が欲しい方は、GLAのHPに行かれると思いますし。
ここはGLAとは全く関連性のないスレッドだということを認識願います。
日程とかを掲示されるよりも、講演など聞かれた感想や学ばれた内容を
できるだけご自分の言葉で書きこんでくださいませんでしょうか。

ここも教団としては、カルトっぽい面もなきにしもあらずだと思っています。
新興宗教はどこもそういう面はどこも否定できません。仕方ないのです。
(批判のつもりはありませんが、普通に考えて、そうだと思っています)
お金をとったり、薬物使用や、拉致監禁、強制入信のない、反社会的なカルト
教団とは思っていませんからご安心ください。(^。^)V
教祖との間に流れる一種の催眠効果によって、自分から反応しやすい精神状態に
なれば、教祖が佳子氏でなくとも、暗示にかかりやすい人は、目の前の宗教を
信じるようにされてゆくと思います。
そういう盲信・狂信に陥りやすい純粋な人々は、自ら一体化したその教祖との
霊的共感を「真実」であると思いこんでしまうのです。
自覚しにくいカラクリがあると思いますよ。
・・・・それが全く真実でないとは思いません。思ってるくらいなら、こんなスレ
やってませんから。w

59 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 14:42:44 ID:wOKhAkbS
ただ・・・・・・申し上げにくいのですが、投稿される時は、ご自分のスタンスを
なるべく客観視されるようお願いできませんでしょうか。
どういうことかと言いますと、「佳子先生」という呼び方は会員だけに通用する
わけですね。
私は高橋佳子さんを先生とは思っておりませんし、G会員の知人の時は付き合いで
「佳子先生」と呼ぶ場合もありますが、TPOを考えます。
たとえば私は習い事をしているのですが、その場合、普通に講師を「先生」と呼んで
います。授業が終わったあと、お茶など先生を囲んでご一緒させていただくのですが、
だんだん親しくなってくると、「○○先生」から「○○さん」になってくる場合が
あります。講師が生徒と対等でいたがる人は「先生」と呼んで欲しがらないものです。
仲間以外でも「○○先生」と言いますが、
思想、哲学、宗教の分野は敬愛、尊敬を表現するための「先生」を使用することは
こういった場では気をつけた方がいいと思います。
お気持ちは理解できます。
ですが、ご投稿の際には、誤解の元になりますのでご配慮くださいませ。

カルトとはどういうものかということをネットで、または2chの宗教板などで
学ばれることも参考になると思いますが。
視野をお互い、広げてまいりましょう。
それこそが佳子先生の願いではないでしょうか?


60 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 14:55:45 ID:wOKhAkbS
>>56
テンプレにあるように、ここは地獄滅消の法とはなにか、
受発色とはなにかということを語るスレです。
「牛の話」も受発色の話題に絡めて、ご投稿ください。
できれば、受発色とはどのような教えかについて、ビッグクロスとは
どういうことかについて、ご意見いただければと思っています。
>今現在GLAでは止観シート、因縁果報ウイズダム基本篇、
>そして「祈りのみち」これらの御教材を通して、
>学ばせて戴いております。
1、あなたがどんなように学ばれたか。
2、止観シート、因果応報ウイズダム基本編とはどういうものか。
詳しくご説明願います。(もちろんセットになっている受発色変革に絡めて)

まだ説明がし終わっていない受発色の変革について、>>56さんが説明を加えて
くださると嬉しいのですが。
現在の教義がが見えてくるようになれば、信次氏の頃とどう違うか比較も
しやすいと思います。
以上、無理のない範囲で、ご考慮くださいませ。

61 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 15:48:02 ID:wOKhAkbS
>>57
カキコありが豚!
賢そうな荒らしさんのようなんで、レスしてみる。
ねえ、聞いてYO(~O~)q
正直、会員さんらしい方の盲信的な書き込みにはどうレスしたらいいか
困ってしまうのです。
話が聞いてもらえないし。すぐ怒りそうだし、自分の言い分だけは通ると思ってる。
受発色は、教祖への信仰を固めるために使ってるのかよーオマイラp(゚D゚)q=3
みたいな気分なのよ。
どこの教団でもカルトちっくな所は信者がみんな自分てものを魂ごと売り渡してる
印象があって、反論されると相手に対して怒るか、哀れむか、自閉気味になるか
なんだよね。
まあ、まっとうな信者は2chなんかには書かないからさ。w
ネット信者さんも、やりたいことがあるなら、自分でスレ立てすればいいのに。
(「人間のまなざし」について語りあうスレとかさ、立てたら? 読みたいYO)
私は自分の読みたいスレが無いから、仕方ないから、ずっとテンプレ考えてやっと
立てたのだ。1 ◆8mVJTko00Q は宗教研究はここだけじゃないの〜(TT)
本来は信者が立てるべきなんだけどね。また、会員しか立ててはいけないという
こともないと思うけど。
私はここのネタのために会員になろうかと不遜なこと考えたけどやめた。
やはり心が納得しない限り、自分の心も、他人の気持ちも変えられるものではない
から。
もう、盲信者、狂信者、基地外信者(どこの宗教でも)はイヤ!!


と言ってみるテスト。
さて、なかなか書きこむ時間ないけど、「受発色とはなにか」を続けますね。
>>57たん、またきてねー^^

62 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 15:57:51 ID:wOKhAkbS
>>56
できるだけsage進行でおながい。
荒らしさんと、なにかの記念日と埋まり杉な時はageると思うので。
1 ◆8mVJTko00Q もよくあげちゃうんだけどね。よろしく〜^^


63 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 16:11:42 ID:wOKhAkbS
>>61 補足。
>正直、会員さんらしい方の盲信的な書き込みにはどうレスしたらいいか
>困ってしまうのです。
>話が聞いてもらえないし。すぐ怒りそうだし、自分の言い分だけは通ると思ってる。
>受発色は、教祖への信仰を固めるために使ってるのかよーオマイラp(゚D゚)q=3
>みたいな気分なのよ。
>どこの教団でもカルトちっくな所は信者がみんな自分てものを魂ごと売り渡してる
>印象があって、反論されると相手に対して怒るか、哀れむか、自閉気味になるか
>なんだよね。

これは他のスレッドも含めての印象です。ここだけを見ての印象ではありません。


64 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:40:07 ID:3dENbmCY
このスレッドは重複スレッドです。削除依頼を出しておきますので、
続きは以下のスレッドにてお願いします。


【高橋信次】GLA・高電工業梶y高橋佳子】 12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1122557252/l50


65 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 19:07:26 ID:r1LJme0j
> 【高橋信次】GLA・高電工業梶y高橋佳子】 12
こちらはニケ氏の侘しさをIP見れる名なしさん氏が長くケアしてきたスレでは??
ほぼスレタイの一人歩き状態と思われご確認あれ。


66 :逝け堕胎策:2005/10/12(水) 21:01:34 ID:ciW2PHub

GLA狂信者も同類だが、

殺人破壊カルトである創価学会の正体をさらした完全犯罪は数少なくない。
創価学会が抹殺し、完全犯罪に仕上げた事件は、他にも、映画監督の伊丹十三と尾崎豊などもあります。

公序良俗に反した危険極まりない、破壊カルト教団であるというのが、創価学会の実態であることだけは、最早、何ら疑う余地すらありません!
創価学会は、100%危険で熱狂的な破壊カルト教団ですから、存在自体が百害あって一利なしの破壊活動教団なのです。

小泉彰晃尊師と同態様に、国民主権には真っ向から挑戦してきましたし、今後もこの悪魔の体質は増長を続けることだけは、自明であります。

なお、未確認情報ながらも、強姦魔池田大作(本名:池田太作)は、すでに死亡してw、地獄霊の化け物と化しているようです(侮蔑見下し大爆笑)。
崩壊、分裂し始めたばかりですから、やがてはっきりと崩壊、分裂なりの形となることでしょう。

創価は同じ、ジリ貧カルト教団である統一協会との繋がりから、昨今、統一協会の危険性に警鐘を鳴らす声が消されました。

きっとこの2大カルト教団は、何か凄いことを、またやらかしてくれることでしょう!! シニカルに実に楽しみでもあります(冷笑)。



67 :1氏の為に、偶像崇拝狂信者を空爆してみる:2005/10/12(水) 21:05:17 ID:ciW2PHub
>>64-65
異分子は微塵足りとも拒絶したがる典型的なカルト教団の自己保存パターン行動を丸出しにした醜態を狂信者らは晒してますな(冷笑)。

そもそも、教義のイロハも知らぬ狂信者のレベルさえ客観的に明かされたわけ。
しかも、実にいい加減で、無責任な応答手口を講じていたわけ。
そうでなければ、空爆しる事さえ無かったわけよ。

そうであるにも拘らず、狂信者どもらの自業自得には、狂信者どもらは気付きもしないか、又は、卑劣にも自らの落ち度を棚上げにしたわけ。
こうした狂信者どもの途方もない無知妄昧な愚行には呆れますわ(大爆笑)。

それは思うに、隣人愛すらも知らぬニセモノの偶像崇拝者の自惚れ自己中の姿なのだ。つまり、「狂信者らのマナビ」なーんてものは、思考停止の最たるものであることも証されたというわけ(冷笑)。

とすれば言うまでも無く、言論封じの甘えたスレ削除依頼w、こんなザマしか晒せない実力も、謀らずも証明されてしまったわけだ(冷笑)。

このスレと類似しているものなど他にはないことは、狂信者どもらの書き込み内容こそが証明しているわけよ!! にも拘らず、何を今さら甘えた戯言を吐かしやがるやら(大爆笑)。

68 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 21:25:16 ID:rgzsF/An
以下のように「心と宗教スレッド削除スレ」に投稿したので
次のコマで記載しておきますね。(^^)
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1122082375/150

あんな糞スレと一緒にされたYO
・・・・・ orz

69 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 21:40:44 ID:rgzsF/An
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
>>63
私は以下のスレッドを立てた者です。
【受発色】高橋佳子の『地獄滅消の法』【革命】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127254700/64

>>64 :名無しさん@3周年:2005/10/12(水) 16:40:07 ID:3dENbmCY
>このスレッドは重複スレッドです。削除依頼を出しておきますので、
>続きは以下のスレッドにてお願いします。
とのことですが、重複ではありません。私のスレは学習スレッドです。
立場としては、私はこの団体の「教義」に賛同・共感している者です。
私は「批判する立場」ではありません。
GLAの開祖、つまり現教祖の父上を全肯定し娘教祖は非とする人もいれば、
両方を否定する人もいます。
私はそのどっちでもない、教義のみを善意ある第三者の立場で学習していこうと
いうスレッドを目指しています。
「受発色」をひとつの思想としての価値を認め、著作を読み出す作業を行って
いこうと思っております。つまり学習がメインのスレッドです。
(哲学板などにはよくありますが)
スレタイで誤解を招いてしまったかもしれませんが・・・。申し訳ありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。続く。(変だな、入らない・・・削除スレは全文入ったのに)

70 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 21:43:45 ID:rgzsF/An
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。続き

下記のスレッドは議論不可能な、毎回立てた批判者の立場の「電波右翼」こと、
にけなる信者でも共感者でもない人物が、教団とは無関係の関連会社を誹謗中傷
しつづけているスレです。なぜそういうことをしているのか不可解ですが。。。
>【高橋信次】GLA・高電工業梶y高橋佳子】 12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1122557252/l50
今の所、GLA会員用スレッドや、擁護スレッドは2chにはひとつもありません。
最近では高橋信次肯定スレが、荒らされ、スレッド本来の機能を果たせていない
まま終焉を迎えました。すぐ荒らされる・・・それが信者が立てない理由かも。
私のスレはどちらかと言えば中立です。
GLAは社会的な団体であり、あまりにも世間に誤解されております。
根拠の無いことをあからさまに捏造し、誹謗中傷することのみが、このにけ氏の
スレでは行われております。
二つのスレッドの流れと内容をごらん頂き、削除を考慮してくださいますよう
お願い申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。以上です

71 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 22:28:43 ID:rgzsF/An
>>61
>まあ、まっとうな信者は2chなんかには書かないからさ。w
すみません。言いすぎました。これは、言いなおしますと、

自分を客観視できるようなまっとうな信者は、たまにはいるが、2chに
丸腰でやってくるような人や盲信、狂信的傾向の人が多いということです。
でも気持ちはわかります。
ネットの仲間のG会員は友達だから、別扱いね☆(^〜^)
いろんな人がいます。


72 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/13(木) 16:29:18 ID:MSjqq2HL
さて、ビッグクロスとはなにか?
「新しい力」では、「二重の絆」と表現しています。
私の言葉で説明してみます。

1、大いなる存在との絆・・・「神」「永遠」との絆

2、永遠の絆・・・肉体を超える「魂」との絆

(詳しくはp.247)


73 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/13(木) 17:46:34 ID:MSjqq2HL
「人生で一番知りたかったこと」では、ビッグクロスについてどう説明があるか
見ていきましょう。

横の絆である、>>72でいうと2番目の「永遠の絆」・・・・・・これは「魂」との絆
のことですが、この感覚は、

 普 段 当 然 の よ う に 切 り 離 し 対 立 さ せ て
 考 え て い る
 「生」と「死」を 一 つ に 生 き る 感 覚 で す 。
 (p.23)

とあります。
これは私はよくわかる気がします。私ごとで恐縮ですが、人生でとことん地獄
に落ちた経験した人はわかると思うのです。偽我の地獄ですよ。もちろん。w
私の地獄(煩悩)は、人を騙したいとか、よく見られたいとかの偽りの地獄ではなく
魂が傷ついている、何とか癒したい、疲労している自分を安らがせることなく、
外界に対応しきれず、」すりきれてしまったような感じです。
願いは「本当の自分の感情で生きたい」というものでした。失敗でもいいから、
自分の感情で傷つきたいと思っていました。受身の時期だったから感動も無く。
そんな時、生と死は混在して感じられます。
葛藤する自分の中に地獄とこの世があって(あの世はなかった)、ひとまず苦悩
している自分に生の疼きを感じていた。
つまり「生きてることは生きてるな」とは感じた。ニヒリズム(虚無感)に陥る
自分を救ってたのは永遠の魂の実感だったと思います。
ある意味、健全さの証明なんだと思います。自我で苦悩するっていうのは。
p.23-24を読んでいると、過去に味わった生の苦悩の重さが蘇るような気がします。
人生って重い・・・・・・。軽薄な人間の1でもそう思うっす。(;。;)

私 た ち は 限 ら れ た 時 間 だ け 存 在 し て い る の で は な く 、
 永 遠 の 流 れ と 一 体 な の で す 。(p.24)


74 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 09:07:21 ID:N5rfZV6i
削除整理板でごちゃごちゃ言うな。

75 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 14:45:17 ID:PJwRIH9H
(コピペ)
psy:心と宗教[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1122082375/150
>67 :63:2005/10/13(木) 11:43:44 HOST:nttkyo209061.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
ここで>>64さんと議論するつもりはありませんが、
ガイドラインに沿った処置をお願いします。

> 6. 連続投稿・重複
> 重複スレッド
>  同じ事象・人物に関するスレッドは、個々に多少の違いがあっても原則的に
> 削除対象になります。その場合、立てられた時期・時間、1に書かれている内容、
> レスがどれだけついているか、という優先順位で総合的に判断します。

76 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/14(金) 15:11:16 ID:PJwRIH9H
>>75は1です。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(コピペ)
psy:心と宗教[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1122082375/150

>68 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/13(木) 23:02:13
>>63
あなた、どういう立場の方ですか?
GLA会員の方か、アンチGLAの立場か、それくらいはお答え頂けませんか?
1、GLA会員・・・「批判スレを佳子先生のために増やすわけにはいかない」
         という立場。
2、アンチGLA・・・「GLAのイメージを良くするスレは抹殺したい」立場。
3、単にスレの乱立が、ワールドメイト関連スレとか仏教関連スレは
  気にならないが、GLAスレだけは
      A,批判スレを増やすわけにはいかない。
      B,GLAのイメージを良くするのは避けたい。

レスよろしくお願いします。私は削除より何より、あの汚らしく汚らわしい
スレッドと比較されるだけで、ちょっと orz になったのですけど。
ずっとスレタイの内容と、レスが合ってないのはあちらだと思いますよ。
まともな批判が続いてたのは6か7くらいまで。
あとゲイ右翼のニケとかいう人が、勝手に立てて、自分のスレッドなのに、
荒らして、宗教と関係のない関連会社の個人名だして、ずっと叩いてるけど、
そっちのスレッドの方が削除されるべきだと思いますが。

納得がいかないので、>>63、自分の立場を明確にお答え願います。

77 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/14(金) 15:14:24 ID:PJwRIH9H
(コピペ)
psy:心と宗教[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1122082375/150

>69 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/13(木) 23:29:18
私は元会員で、教義に賛同しているものです。
どちらかといえば擁護よりになりますが、少し教団には批判的になることも
ありますが、別スレのように、根拠の無いことは言っておりません。
ですから、
スレッドの後先より、あのスレ違いレス満載のスレと、私のまじめなスレ(?)
>>63さん、同列に並べないでください。失礼ですよ!!
とりあえず、言いたいことは言っておきます。
レスよろしくです。>>63

78 :名無しさん@3周年:2005/10/14(金) 19:07:49 ID:N5rfZV6i
削除整理板は議論の場じゃない
バカか
削除するのに邪魔なだけ

79 :名無しさん@3周年:2005/10/15(土) 00:12:19 ID:t77Ji8vW
        \ || /
           ┌┬┬┬┐
     ―――┴┴┴┴┴―――――.、
    ./.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄||    __________
   /.    ∧// ∧ ∧| ||      ||    .||  /
  [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___||__.|| <  ここにも僕ちゃんが出没しました。>>67
  ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.  _.||  \__________
  lO|o―o|O゜.|二二二 |.| ○神病院  .|    ..
  | ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|_____|_l⌒l__..|| ≡))
    ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'     ー'

80 :1:2005/10/15(土) 01:42:14 ID:5najKQop
>>79
僕ちゃん!?
・・・もしや「再臨てないよな」スレで・・・の人?
あ、そうですか・・・・・・乙です。(゚o゚)heee


81 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/15(土) 01:47:28 ID:5najKQop
Gでボーディ・サットヴァ宣言があったのが1994年のことです。
(GとはGLAの略)

それから六年後に 「地獄滅消の法」 が開かされました。

82 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/15(土) 01:53:29 ID:5najKQop
削除スレッドに今日投稿した分を、 コピぺしときますね。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
(コピペ)
psy:心と宗教[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1122082375/150

>71 :64:2005/10/14(金) 14:53:12
削除人さまへ、
毎度お疲れ様です。>>64, >>68-70です。

>>63さんが、> ガイドラインに沿った処置をお願いします。
とのことですが、私は>>63さんにお話聞きたいですが、議論はする気が
ないとの事。残念です。

>【高橋信次】GLA・高電工業梶y高橋佳子】 12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1122557252/617-667
上記のスレと私のスレの趣旨が全くちがいます。
こちらのスレッドは自称右翼の方がスレ立て、スレ違いの誹謗中傷荒らしを
しています。思想を披露してここの宗教の否定をしたことも一度ではありません。
こういった独善的な思想弾圧が、2ch上で許されるのでしょうか?
その誹謗中傷の内容は、スレタイにある内容とかけ離れているものです。
例えばこのようなレスです。
_____________________________
525 :名無しさん@3周年:2005/09/04(日) 11:36:41 ID:RUj5bcsz
GLAの改革は高電工業からが適切と思う。
手始めに会社改革として高橋佳子さんに工場長になってもらい
現場で指揮を取ってもらいましょう。今までの口上長は猫でも
できる仕事しかしてないようにみえるからな。

(コピペ続きます)

83 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/15(土) 01:56:37 ID:5najKQop
(コピペ続きです)
553 :名無しさん@3周年:2005/09/13(火) 21:08:01 ID:RV77Xs0N
 ID:mgbS/hl6君は
 大田区大森西の宇宙霊の高橋信次さんが設立した高電工業鰍フ社員
ですか?ゲイの起源もGLAでしょう。そうすると大田区大森西はゲイ
の発祥地というわけだな。

641 :名無しさん@3周年:2005/10/10(月) 10:37:55 ID:bgYaxvFO
○石が退社しても○石に会う以前に話しを戻さなければ
トラブルは拡大することはあっても解決することはないだろうな。
以前に話しを戻せぬは高橋一栄社長の問題だろ。戻せぬ理由は
>>626だな。結局は高橋一栄社長は力量が小さいということだ。
______________________________
高橋信次、佳子氏に関してまっとうな批判をしないで、関連会社の個人のみに
粘着レスを続けているのです。関連会社の個人名をわかるようにレスしている
人がいます。スレ立てた人が関連会社の個人に対する私怨を晴らすため、立てた
スレだとの疑いが消えません。

(コピペ続きます)

84 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/15(土) 02:00:42 ID:5najKQop
(コピペ続きです)
>72 :64:2005/10/14(金) 14:59:08
>【受発色】高橋佳子の『地獄滅消の法』【革命】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127254700/

私のスレは、シンプルに教義の受発色を知るためのスレです。
教義の観点からGLAの今を知ろうという目的です。あくまで、GLAの共感者や
興味のある人、または疑問を持っているが、GLAを単純に知りたい人のための
スレッドです。いわば擁護スレッドと言っても過言ではないです。
まだ解説の段階ですが。まだ生まれたばかりのスレですので、じっくり育てて
いきたいと思っております。

私は、2cの宗教板冒頭にある
>心と宗教板を利用される方はカルト問題に関心を持つようにしましょう。
この言葉に強く賛同しています。
公平・平等で、思想的に偏りのない、公共性のある内容にしたいと思って
います。
まったく違う趣旨のスレッドでありまして、できれば両方残して頂ければと
思っております。

削除人さま
よろしくご判断下さいますよう、お願い申し上げます。m(_ _)m
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
(コピペ終)

85 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/15(土) 02:54:56 ID:5najKQop
ビッグクロスについて、 続きです。
>>72 1、大いなる存在との絆・・・「神」「永遠」との絆
2、永遠の絆・・・肉体を超える「魂」との絆


2については>>73で語りました。
次に1について、「人生で一番知りたかったこと」 を通して見てゆきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
p、21-23
縦の絆のこと、つまり神とか宇宙とか言われる存在との絆のことのようです。
これでは高橋佳子氏の味わいがないので、抜粋してみます。
_____________________________
例えば、多くの人にとって分かり切っているはずの「生きる」ということを
考えてみましょう。私たちは自分の人生を自分の意志で生きていると思っています。
しかし、「生きる」ことの全体から見れば、実はそれは部分でしかありません。
私たちは人間が「生かされている」事実に目を開かなければならないのです。
本当に生きるということは「生きる」と「生かされる」の両方があって初めて
成り立つからです。(p.22)
______________________________
呼吸→空気が必要 水、食物、酸素→太陽の光が必要
人間にはこれらのものをゼロから作り出せない。
全体が生かしあって、人間がそれらを生かして存在している。これこそ、
「生かされている」ことなのだが、人間はこのことに無自覚だ。

   生 か さ れ て い る

この感覚が、ビッグクロスからもたらされるものなのである。
(ビッグクロス=人間を生かし育む存在(ミクロからマクロの知性と力)との絆)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということが <1、大いなる存在との絆・・・「神」「永遠」との絆> です。

86 :名無しさん@3周年:2005/10/16(日) 08:48:50 ID:pC4knkn7
1さん、荒らしに負けず、頑張ってください。
高橋佳子さんのお話は、難解な部分が多く、
このスレは、本スレの暴露や悪口ばかりにくらべると
むしろ有益です。
重複をいうなら、KKの方が先でしょう?
総裁の容姿に関するスレまであり、
重複三昧です。
重複議論される方は、まずKK統合に尽力されるほうが、
スレの整理に関しては、意義があります。

87 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/16(日) 15:48:50 ID:gOtToo+R
>>86
(T.T) gamubarimatu.


88 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/17(月) 00:37:53 ID:xfESUu5c
さて「TL人間学講座」の季節です。
今年はどんなテーマで語られるのでしょうか。

「TL人間学ってなによ!?」というビギナーの方、よくわからないという方、
「どんなことを高橋佳子さんは話すのですか?」という方のために、
去年2004年の「TL人間学」をまとめたものを次のコマから記載しますね。

パンフレットの丸写しでも、本からの抜粋でもなく、記憶とメモと重ね合わせです。
足りない部分、わかりにくい部分はありますが、全体の内容です。
間違った解釈がありましたら、ご指摘願います。
(2004年 11月14日(日)の講演のまとめ。文責:1)

89 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/17(月) 00:53:44 ID:xfESUu5c
<2004年 11/14(日)TL人間学講座まとめ>

テーマ【魂の因果律】


@人生を動かす原因と結果の法則 <原因と結果>
★すべての結果には、それが現れる原因が存在する。
★結果を変えるためには、原因を変えなければならない

A「結果」を無くしてしまいたい←衝動に近い感情

B魂の因果律からのまなざし(図で説明)
・魂の次元でみるとはどういうことか?
・心のはたらき→感じる・受けとめる・考える・行為を生む

C心と現実をつなぐ因果・・・・・・いつから今の自分になったのか?

(つづく)


90 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/17(月) 01:01:11 ID:xfESUu5c
(つづき)

D心はどのように生まれてきたか?

E受発色の説明・・・・・・「思」(想)のエネルギーの強さ弱さ 繰り返される受発色

F鏡のパネルで「人の心に映る自分?」を説明(○マルと□シカク)←聴いた人以外理解不能w

G魂願とカルマ・・・・・魂と心の関係(自覚以上の存在の働き
・怒り、おびえ、勇気(^^)←これは魂の中の「光」と「闇」
・カルマとは「邪心」のこと。
・「カルマの流れ」と、「魂願の流れ」をそれぞれ五つずつ提示。


<カルマの流れ>

1、何度も同じ失敗を繰り返す。
2、わかっているのにやめられない。
3、どうしても乗り越えられない。
4、逃げていても同じ巡り合わせになる。
5、自分では気づけないが、他者からは明らかである。
________________

<魂願の流れ>

1、人生の中で強い感動を体験した。
2、強い後悔が湧き上がってくる。
3、どうしても捨てられない願いがある。
4、適当には見過ごせない強いこだわりがある。
5、自分の原因とは別に人生が開かれてゆく。

(つづく)

91 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/17(月) 01:23:52 ID:xfESUu5c
(つづき)

H誕生と死を繰り返す人間(図で説明。ここでは略

Iカルマ・・・・・・失敗・悔い(後悔)からの思い「あのときこうしていれば」
  例えば「まことと偽りの弁別ができていれば」という悔いるが、
 「でも今はどうすることもできない」「生き直しができない」と思う・・・

Jある医師の実践報告(ご本人との対話)←カルマを乗り越えた方の実例?

K人生とは?
 ステージ上の積み木模型を歩まれつつ、ある人生を想定してみる。
★人生は実験室である。

(【魂の因果律】まとめ終)

92 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/17(月) 01:31:01 ID:xfESUu5c
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年の6月の高橋佳子氏の講演会のテーマは 「菩提心」 だったかな?
メモを失ってしまったのですが、 ご存知の方、 おられますか?

書きこみは、心、脳、思考を通したもの、 学んだ経験のもので(原則)お願いします。
(丸写しは、 意味がある場合可、 引用なら可)


<参考までに>

【原則】
<gooj辞書>より
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B8%B6%C2%A7&kind=&kwassist=0&mode=0&jn.x=32&jn.y=10
多くの場合にあてはまる基本的な規則や法則。
しばしば原理と区別せずに用いられるが、
原理は主として存在や認識に、原則は主として人間の活動に関係する。

(埋まり杉age)

93 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/17(月) 01:54:36 ID:xfESUu5c
>>65
m(_ _)m 遅れまして。。。


94 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 15:17:06 ID:WRd3rGvu
>>76
>あとゲイ右翼のニケとかいう人が、勝手に立てて、自分のスレッドなのに、
>荒らして、宗教と関係のない関連会社の個人名だして、ずっと叩いてるけど、
>そっちのスレッドの方が削除されるべきだと思いますが。

にけ/鐵扇會のスレを削除すべきだと思うのなら、自分も対抗して削除依頼を
出せばいい。しかし、>>1に勝ち目は無いだろう。



95 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 15:21:23 ID:WRd3rGvu
さらに、にけ/鐵扇會は、アホな発言をしているだけであって、
大量の連続投稿をするなど、他人の議論を妨げるような行為はしていない。
それゆえ、あのスレで議論できないと主張することは理由が無い。


96 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 16:58:38 ID:eoWiQmzG
>>95
> さらに、にけ/鐵扇會は、アホな発言をしているだけであって、

「アホな発言」かどうかはおくとして、

> 大量の連続投稿をするなど、他人の議論を妨げるような行為はしていない。

ということであれば、

> それゆえ、あのスレで議論できないと主張することは理由が無い。

これは至極もっともなご主張であろうし、また、両スレが対立する必然もなくなる。

したがって、
>【高橋信次】GLA・高電工業梶y高橋佳子】 12
においては、当該スレ主のメインテーマである、『宗教法人GLAと高電工業株式会社
との関係関連』についての議論を、

また、
>【受発色】高橋佳子の『地獄滅消の法』【革命】
においては、『地獄滅消の法と受発色』についての議論を進めることが共に可能となる。


但し、にけ/鐵扇會氏が過去「大量の連続投稿をするなど、他人の議論を妨げるよう
な行為はしていない」ということが>>95氏のご主張通りでなければならないであろうが。



97 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/17(月) 18:17:34 ID:O751Ldbj
>>94
>にけ/鐵扇會のスレを削除すべきだと思うのなら、自分も対抗して削除依頼を
>出せばいい。
(゚△゚)ハアァァァァ?????
対抗する、しないは関係ないですよ。
スレタイの問題なんじゃないですかね?
削除依頼出した人の意見を聞いてみないと、なんともわかりませんが、
___________________________________________

psy:心と宗教[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1122082375/150
>67 :63:2005/10/13(木) 11:43:44 HOST:nttkyo209061.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
ここで>>64さんと議論するつもりはありませんが、
ガイドラインに沿った処置をお願いします。

> 6. 連続投稿・重複
> 重複スレッド
>  同じ事象・人物に関するスレッドは、個々に多少の違いがあっても原則的に
> 削除対象になります。その場合、立てられた時期・時間、1に書かれている内容、
> レスがどれだけついているか、という優先順位で総合的に判断します。
_________________________________
ということのようですね。今わかっているのは。
(続きます)

98 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/17(月) 18:21:13 ID:O751Ldbj
(続き)
>>94さんは、ですから、勘違いされております。
削除依頼スレ>>72で、私は
>まったく違う趣旨のスレッドでありまして、できれば両方残して頂ければと
>思っております。
と削除人様あてに、現在の考えをお伝えしているわけですね。両方残して
欲しいと。
その時点で、私はガイドラインを見て、あのスレッドを削除依頼もできると
感じました。(4あたりで)私の主観なので、誤っているかもしれませんが。
ですが、批判スレはスレとして失礼ながら、あのような汚らわしいスレッドで
あっても必要だと思ったのです。僭越ですが。
投稿する人々がきちんとした批判を行えば、内容も変わってくると思うからです。

団体名とか個人名を出さないでいてくれたら問題ないのですが。
あと、なぜこれほどまでに執着して個人名を出し続けてきたのか尋ねても、
何も答えずに、相変わらず粘着個人誹謗中傷を続けているのも問題です。
しかし、ニケ氏は何らかの根拠があって、あそこに書きこみ続けていると思い、
必要かと思いました。
また、ニケ氏に対抗して書きこむG側?の人物も、根気はなかなかのものです。
あのスレッドは、まっとうな批判者からもそっぽを向かれた内容のないスレと
化しています。
そろそろきちんとした批判を読みたいと思っていますが。(苦笑)

99 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/17(月) 19:33:26 ID:O751Ldbj
<参考までに>

いろいろなきまり
http://info.2ch.net/guide/adv.html
<削除ガイドライン>
>4. 投稿目的による削除対象
>スレッド
>掲示板の趣旨に関係があり、論理的で主観だけではない批判は残します。
> 掲示板の趣旨に関係があっても、利用者の気分を害するため・利用者を
>揶揄するために作られたと>判断したものは削除対象になります。
>掲示板自体の事象や参加者に関するもので、議論にならないと判断した場合も同様です。
>雑談系以外の専用板では、全く情報価値の無いもの・真面目な議論や話し合いを
>目的としないもの・板の趣旨よりネタを優先するもの・客観的な意見を求めないもの・
>等の、複数の状態に当てはまる時>、削除または移動対象になることがあります

100 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 10:57:17 ID:VumuBd0p
またうざい人が来てる。
高橋佳子さんの教えが世間に伝わると
何か都合でも悪いの?
ロムってる人もいるんだから、本スレで悪口三昧すればいいんでないの?

101 :名無しさん@3周年:2005/10/18(火) 11:01:40 ID:VumuBd0p
何げに100ゲット。失礼しました。
あなたが生まれてきた理由
まだ読んでません。
誰か良かったら感想聞かせてください。

102 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/19(水) 16:26:18 ID:LQFXCyWS
>>101
>>100げっと、おめ!!^^
101番さんが読まれて、感想書きこまれてもいいと思いますよ〜(^O^)yー~~~
さすがに、ここのスレ立てした者が、読んでないのはまずいので、知人に
借りて読んでいます。(あ、買います。買います。 (~.~)>゙
止観シートがオープンにされていて、じっくり読んでみたい本ですよ。
体験談が満載で、とってもわかりやすくて、知人に返したくない。
くれると思うんですが。。。あ、わかりました。買いますってば!(笑)
ちょっとリアルが忙しくって、スレに関わる時間が取れないのですが、
感想をここのスレの流れに絡めて、近いうちにアップします。


103 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/19(水) 17:02:34 ID:LQFXCyWS
>>57 >>66の二つは
マルチポストでしたね。
マルチと知らず、>>57にレス返してしまった。(恥)
(−.−;)


訂正します。
三宝印→三法印です。


104 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/19(水) 17:37:35 ID:LQFXCyWS
>>96
ご助力ありがとうございます。頭がよくないので、読み取るのが時間かかり
ましたが、お疲れ様です。(肩モミモミ)(~-~(._.;)

>>95 :名無しさん@3周年:2005/10/17(月) 15:21:23 ID:WRd3rGvu
>大量の連続投稿をするなど、他人の議論を妨げるような行為はしていない。
大量投稿とは私のことを言っているのでしょうか。当てはまりません。
ネタというか話題のための投稿や、スレッドにそった意味のある内容ですから、
むしろ、スレにネタ振らないほうが、申し訳ないことになります。
(ていうか、スレ持つって、テーマによっては大変なのです)
ここは私の好きなテーマでやってるし、それに興味持ってくれる人が
集まってくれればいいと思っています。
どうすればわかりやすく、知的で(スレ主が馬鹿でもw)偏りのないスレッドに
なるか、会員も、元会員も、興味ある傍観者も、違う宗派の人にも
公平なスレッドにできるか、楽屋裏で考えてたりしています。
このスレにおける一番の願いでもありますです。

思うのですが、自分の意見を聞いてくれる人間が欲しければ、
まず自分が、他人の意見を聞かなければならないでしょうね。
イチャモンレベルでは、どうしようもありません。

105 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/22(土) 18:55:09 ID:pMfXVh+S
さて、少しずつ、「あなたが生まれてきた理由」はどういう本かに触れてゆきたいと
思います。
実は夢中になって、読みふけっていました。まとめるために読みこもうとして
いましたが、面白くて、欲しくなって、結局自分で買いました。w
この本は今までなかった内容に溢れています。
というか久々に、高橋佳子氏が、今は亡き父上高橋信次氏と著者との、
温もりと絆に満ちた関わりが、結構書かれてあって、本全体への説得力となって
くれているほかに、彼女の若々しい魂を感じ取ることができました。
全部、「自分で」「渾身の力で書いた!」というのが伝わってきて、嬉しい。
今までのは、どこか人真似も感じられたからです。主観ですが。
(つづく)

106 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/22(土) 19:04:50 ID:pMfXVh+S
(つづき)
【はじめに】のp10-28で、高橋佳子氏ご自身の、五歳の頃の神秘体験、中学の頃の
出会いから感じたこと、信次氏との親子としての関わりの数々、そして道を説く
立場としての境涯を述べられています。「彼女自身の言葉」がここにあります。

去年の「TL人間学講座」のテーマ【魂の因果律】は、神理であり、
高橋佳子氏と共に道を歩まれる方々と共の道において、大きな節目になる
教えであるとのことです。
__________________________________
人間は、誰もが神の子であり、永遠の生命を抱く魂の存在であることを
広く人々に伝えた父。では、どうしたら私たちは神の子として、永遠の魂として、
今を生きることができるのか、その道を示すことが、私の使命となりました。(p.24)
(中略) 
本書を読まれればそれをご理解いただけると思いますが、「魂の因果律」は、
私と共に歩んでくださった多くの人々の神理実践──生まれっ放し育ちっ放しの
我流の生き方ではなく、神理に基づいて変革され、実践された生き方──の集成
なのです。(同p.24)
________________________________
「魂の因果律」に基づく生き方に、共感、賛同してくれる人を、佳子たんは求めて
やまないそうです。
ていうか、まず、どんな教えか知らないとなあ。賛同できないでつ。(´△゙)
<はじめに>の最後に佳子たんはこう書いてまつよ。
________________________________
人 間 で な け れ ば 現 す こ と の で き な い 魂 の 輝 き を
取 り 戻 そ う と す る す べ て の 人 々 に 、
本 書 を 贈 ら せ て い た だ き ま す 。  二〇〇五年九月 高橋佳子
_______________________________
つまり、今は淀んですさみきって、みすぼらしい汚れた魂も
受発色を見つめてゆけば、いつか「魂が輝き出す」日が来るということですね。^^


107 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 04:01:06 ID:Z5HNEyk0
「あなたが生まれてきた理由(わけ)」p.262
【22章】〈「三つの自覚」―――魂を守るための心得〉

魂を煩悩に支配されないためにどうしたらいいか、について書かれています。
ん? 
―――――――――
カルマの力は私たちの受発色が煩悩に支配されるとき、引き出されてきます。
p.262
―――――――――
ふーん。だったら、ここに書かれていることだけ守ってればいいんじゃないの?
・・・と思ってしまった。(・・)・・・

108 :名無しさん@3周年:2005/10/25(火) 04:32:43 ID:Z5HNEyk0
(つづき)
煩悩に支配されないようにするためには、
次の三つの心得が必要とあります。

1、恩恵の自覚
2、愚かさの自覚
3、忍土の自覚

この三つのいずれかが欠如しているとき、
私たちは煩悩に支配され、カルマに呑まれ、
願いや志が変質し、挫折を余儀なくされてゆくそうです。

結構重要な部分だと思うので、以下じっくり見ていきたいと思います。

109 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 18:24:28 ID:mPz5PWb6
本日、アマゾン川から、
あなたが生まれてきた理由
をゲットしました。
まだ、読んでません。
とりあえず、記念カキコ。
佳子先生には、会ったこともないのに、時々、話かけられます。
1さんは、佳子先生、何物だとおもわれますか?
ちなみに、GLAには入信してません。

110 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 19:27:29 ID:XGDvw28v
>>109
>佳子先生には、会ったこともないのに、時々、話かけられます。

ん?もしかしてイリスちゃま?

111 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/27(木) 04:42:37 ID:0wzZLDIY
>>109 こんにちは。
ちょうど、「あなたが生まれてきた理由(わけ)」の読みこみの途中です。
「魂の因果律」「原因と結果の法則」などの説明や、
受発色(じゅはつしき)の転換を偽我→善我 そしてやがて→真我誕生となる
プロセスの重要さと、やりかたについて書かれています。ですが、
この本は読んでみて思ったのですが、自分との対話にいざなわれるというような
本だと感じるようになりました。
ぼちぼち行きますので、スローペースですが、地道でも着実に行きたいと思って
います。またお立ちよりください。読んだ感想など、お聞かせ願いたいです。

>佳子先生には、会ったこともないのに、時々、話かけられます。
>1さんは、佳子先生、何物だとおもわれますか?
私は霊体質なので、わりとこういった質問を突然されることには慣れて
おりますが、ここではあえて答えを外させていただきます。
ただ数ヶ月前、心の世界でこういうスレッドをやりたいのですが、というように
お祈りはしました。
テーマが候補がいくつかあったのですが、「これで行け」というのがふと降りて
きて、このスレタイとテンプレになりました。テンプレは気に入っています。

一応学習スレなので、受発色や、学びについての書きこみに集中させていただきます。

112 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/27(木) 04:54:59 ID:0wzZLDIY
ageます。そのついでと言ってはなんだが、

お茶でも飲んでけ。>>110
   〜〜
つ 旦


113 :名無しさん@3周年:2005/10/27(木) 14:55:47 ID:A5RifGEK
丁寧なレスとお茶までありがとうございます。
あなたが、この時期に真面目なスレをたて、
佳子先生の教えを2ch内で、説くのは、使命でしょう。
あなたは、佳子先生の信頼を得ますよ。
高橋信次先生が佳子先生を何と言われたかを
思い出してくださいね。
佳子先生には、反逆と裏切りがつきまとうのは、
宿命です。
あなたは、最後まで信じてあげてください。
このスレが長くつづくことを見守ってますよ。
佳子先生の本は難解で、初心者には難しいのですが、
また何かありましたら、質問にきます。

114 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/28(金) 05:41:48 ID:+d4t+oRQ
あなたが生まれてきた理由(わけ)」p.262〜267
【22章】〈「三つの自覚」―――魂を守るための心得〉
*******************************

【1、恩恵の自覚】
これは心から「有難い」と思える気持ちのことです。以下、本文要約。

煩悩にやられていると(この場合は片寄った感情とか、自分だけのことしか
心にない状態)自信過剰、自意識過剰になります。
ですから、自らの心を感謝の念で満たすことはできなくなる。
これは人や神さまとの絆が心に無い時なんですね。
ビッグクロスとは何かをこのスレでとりあげましたが(>>72-73 >>85参照)
こうしたエゴの感情に囚われている時には、佳子氏のいう「ビッグクロス」
との絆が切断されている状態のことだと思います。

神さまって、私は自然の中にいるといつも思っているのです。
でも実際は、毎日、起きるとボワ〜ンとしたまどろみから鮮明になってくると
浮かぶのは昨夜の嫌な出来事であったり、やりかけの仕事を思い出したり、
ゴミ出しの事だったりする。(苦笑)
夜寝る前に反省や瞑想した時でも、よく眠れたというのに、まどろみから
覚めると、昨夜の安らぎは思い出せなかったりする。こんなのばっか。w
だから道を歩いていて、紫陽花や彼岸花や金木犀を見ると、
季節の変化を感じて、毎年変わらず訪れる四季の移ろいの中に
神さまを感じたりしますね〜。

   心 に も 神 さ ま っ て い た ん だ !
  
「あなたが生まれてきた理由」読んでいると、『そういうことに気付けよ』
と言われているように感じますねぇ。(´-`)     (つづく)

115 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/28(金) 05:43:41 ID:+d4t+oRQ
(つづき)
でも自然を感じる時も「有難いなあ」と思いますよね・・・・・・。
だから鬱々した気分の時には、散歩などが一番心にはいいと思います。
閉じこもっていると、視野が狭くなりますよね。
だから「ビッグクロス」を感じる気分というのは、きっと狭い所から広い場所
へと出たような、視野が広がった感じなのだと思います。
___________________________________________
また、「ああ、あの方に助けていただいた」「あの方に救っていただいた」
「あの出会いがあったお陰だ」と他者への感謝を抱いているときも、
私たちは同時に、そこに何らか見えない力が働いていて、
人間や世界にはたらきかけている「大いなる存在」の力があっての出会いで
あると感じているはずです。
そのとき、私たちの内側には「恩恵の自覚」が存在しているのです。(p.263-264)
________________________________________
確かに。
感謝している相手には、責めたり傷つけたりはできない。
すごく実感。
な ぜ な ら そ の 人 た ち は 、そ の 恩 恵 を お 返 し す べ き
相 手 で あ る と 思 う か ら で す。(p.264)

だけれど・・・・・・上っ面だけの恩恵の自覚では、中途半端になってしまうと思うなあ。
ここに

2、愚かさの自覚
3、忍土の自覚

の必要性があるんだろうなあ、と実際の事象を見ていて実感しています。
ここで区切ろうと思っていましたが、続けて次を見てゆきます。(つづく)


116 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/28(金) 05:45:17 ID:+d4t+oRQ
(つづき)
【2、愚かさの自覚】
三つの「ち」に縛られて生きる以上、我々は未熟な人間でありつづけなければ
ならない、というような内容があります。
この三つの「ち」については次回触れてみたいと思います。簡単に要約すると、
1、両親を通して流れ込む「血」の流れ
2、生まれ育ったその地域の風土、風習、習慣だどの土地「地」の流れ
3、時代、社会から流れ込む知識や思想、価値観、先入観の「知」の流れ
のことです。

この三つの「ち」が人間を一生未熟なままにさせておくのだというような
捉え方です。それについては意見が分かれると思いますが、ここでは保留。
この「未熟」をあるがまま捉える、受けとめよということがここでのポイントです。
なぜなら、
_________________________
自らの未熟をあるがまま受けとめるとき、自然に湧き上がってくるのが
「愚かさの自覚」です。
________________________
うーん、ここにはこう書いてありますが、一体この「愚かさの自覚」を
会員とかの方々はされているのでしょうかね????
これって、かなり難しいことだと思うのです。

私の場合だと、止観シートである人とのこと見ていったら、じわりと見えて
きたものはあったのですが、その時思ったのは「変わりたい」という実感でした。
でも、この実感はあっても「具体的に大きく変われない」というのが事実でした。
受発色がありがたかったのは、変われない自分へのバンドエイドみたいな、
せめて「傷口は大きく広げたくない」という助けをしてくれたことですかね。w
その時、高橋佳子氏の現在の教えは、止観シートで見ることが主なことでは
ないかとボンヤリ感じました。違うかもしれませんが。
ま、これから、それも見直してゆけると思います。(^▽^)b (つづく)


117 :名無しさん@3周年:2005/10/28(金) 05:54:45 ID:B+09stG6
おはようございます。乙!

118 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/28(金) 06:07:42 ID:bO/3quqv
(つづき)
さて、この「2、愚かさの自覚」の困難さは、たぶん「1、恩恵の自覚」に
裏打ちされていないと不可能だと思います。以下、抜粋個所をお読みください。
______________________
そして、この「愚かさの自覚」の基に「恩恵の自覚」が存在しているということが、
とても大切になってきます。「何をやっていたんだろう」「恥ずかしい」
「申し訳ない」という「愚かさの自覚」は、「恩恵の自覚」があればこそ、
次の瞬間、「どうにかしなけれなならない」「応えなければならない」という
願いと志に転換するのです。(p.265)
________________________
次の部分もかなり重要。引用させてもらいます。
______________________
「恩恵の自覚」がないときには、自らの未熟に対しても他に責任を転嫁したり、
「どうして私は駄目なのか。何をやっても駄目、駄目・・・・・・」と落ち込んで
しまったりして、煩悩に呑まれて願いを引き出すことができません。そうだとしたら、
それは本当の意味での「愚かさの自覚」には至っていないということです(p.265)
______________________
いかがですか? この2点はセットで正しく機能します。
つまり、口では「反省しました」「皆さんには申し訳ないことをしました」
「恥ずかしいです」と言っても、そこに関わる人々への感謝がなかったら、
口先だけの、その場限りの「愚かさの自覚」にすぎない、ということになります。
そして、心から恥ずかしいと思っているわけでは無いので、時間が経つとコロコロ
価値観が変化し、三つの「ち」による煩悩が動き出すというわけです。
周囲は「えっ!?」「アレレ???」と戸惑う人も出てくるでしょうね。
本人は同じことを繰り返し、自分でも嫌になってくると、

完 璧 な 人 な ん て い な い

などと言い訳し始めるのではないでしょうか。
自分の「未熟」をあるがまま受けとめるということの難しさを、我々は共有すべき
テーマとして考えるべきかもしれません。次は「3、忍土の自覚」を見てゆきます。


119 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/01(火) 00:35:03 ID:nmQ6+0nF
さて、最後に

3、忍土の自覚

諸行無常、諸法無我の理(に)支配されるこの現世、そこが忍土であるという
自覚はもともと仏教の世界観であるとあります。

  心 の 上 に 刃 が 乗 っ て い る よ う な
  つ ら い 場 所 =忍土


120 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/01(火) 00:36:35 ID:nmQ6+0nF
<参考>
この忍土(にんど)については、同本「あなたが生まれてきた理由」の
p.56-66【4章】<私たちは「忍土」に生きている>
に詳しい説明がありますので、そちらを参照願います。
_______________________________________
参考までに、この忍土の自覚が深まって行ったとき、自分に大きな力を保つように
なります。他を責める前に、自分を見つめ、他に守ってもらうことを求める前に、
自らを変えることから始めようとするのです。(P.66)
_____________________________________________

121 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/01(火) 01:17:01 ID:nmQ6+0nF
とりあえず説明的に書くと、この忍土の自覚が心にないとき、
私たちの心は、煩悩に支配されることになります。(p.266)
____________________________
うーん、世界への解釈は人それぞれですから、この説が本当かどうかは
それぞれでお確かめください。
「受発色」からみてゆくと
_________________
苦・衰退の傾向→もう駄目。苦しい。逃げ出したい。という 逃 避 の心が動き、
苦。傍流の傾向→あのことさえなければ、こんな目に遭わずにすんだんだ。と責めたり、
        不満をぶつける。
忍土の自覚が深くなれば、こうした 暗 転 の 受 発 色 の 回 路 に
呑まれなくなる、とあります。


122 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/01(火) 01:20:28 ID:nmQ6+0nF
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
さて、以上、煩悩に支配されないための「三つの自覚」を見てきましたが、
1、恩恵の自覚
2、愚かさの自覚
3、忍土の自覚
この三つの自覚を土台にしたとき、佳子氏は以下のように言います。
_______________________________________
「忍土だから仕方がない」というあきらめを超えて、何が起こるのかが
分からないのがこの世界だからこそ、「どうに尽くしたい」「どうにかさせて
いただきたい」という想いへと転換することができるのです。(p,267)
_____________________
うーん、イマイチ説得力感じないです。
人によっては、忍土の自覚など実感しないまま生きてゆく人もいるのではないで
しょうか。そう思うからです。
人に迷惑かけても何も想わない、甘えるだけ甘えて感謝もなく、その日の気分で
反応するだけの人もいそうです。
自分を変えられない人にとって「宗教とはなんなのだろう?」と思いますね。
私が思うのは、忍土の厳しさに負けて現実逃避した人が行きつく先というのが、
過去を脳内抹消することではないかと思うのです。
つまり「自分の過去を受けとめることができない」ので、現在の自分を宗教という
幻想が与える快楽の世界に酔うわけです。
そこでは仲間が自分を否定することなく、相手をしてくれるからです。
過去も傷としてでなく「あれがあったからこうなれた」条件ろして肯定されます。
忍土は存在しなくなるわけです。
これでは本末転倒といえるでしょう。
・・・どのような教えにおいても、学ぶ姿勢においては常に潔くありたいものです。
掲示板において、責任を果たすとはそういうことが原点となりますヨネ。
以上,私見です。

今、気付きましたが、ageまくっていました。(sageてくださいね>1)w

123 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/01(火) 01:34:53 ID:nmQ6+0nF
次に三つの「ち」について触れてみたいと思います。
三つの「ち」が人生を呪縛すると高橋佳子氏は教えます。

これは「忍土」のテーマともつながっているので、リンクさせて
考えてみます。

124 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 22:22:46 ID:pNOUU0UU
K子たん萌え

125 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 17:10:17 ID:XxAnT3wN
続き、まちくたびれた。

126 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/05(土) 17:59:42 ID:qPIGCK32
【愚痴】
>>125 自分で本買えば? 1900円です。(高いと思うよ)
三つの「ち」はまとめるのが難しいんだもん。
なんなら来週横浜で「TL人間学講座」あるみたいだから、そっちに逝ってyo。
(自分で検索してね)
3000円くらいかかるかもしれない。会員にならなくても逝けると思う。

2chでGLAを知ったなんて、氏んでも言ってはいけません。w
もし興味が湧いて、会員になった時に、「2ちゃんねるで見たのがきっかけ」
などと無邪気に答えようものなら、喪前の人生オワリかもでつよ! 
回線切って、首吊ることになりまつ。。。くわばら、くわばら。

つ 旦~~~ >>125 >>124



127 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 05:06:52 ID:PWHEC5WK
気分転換に、今日からは「受発色」のことを書いてある章をまとめますね。
(その後三つの「ち」に行こうと思います)

【8章】<心の実体=受発色を見つめよう>
でも、ここをまとめようとすると、その前の章を紹介しないといけなく
なるのです。ナゼダ?(´。`)ハア〜

ささっと【7章】<光と闇を増幅する人間の責任とは>を読んでゆきましょう。
4節に分けられていて、初めの2節は『スター・ウォーズ』のテーマについて
書かれています。テーマというのは光と闇。わりと一般的な話題です。
以下、説ごとのタイトルです。


1、映画『スター・ウォーズ』が別格である理由とは

2、光と闇の相克は変わることのない人間のテーマ

3、人間は受発色によって光闇を増幅する

4、だからこそ「心を知る」必要がある


128 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 05:18:05 ID:PWHEC5WK
1、映画『スター・ウォーズ』が別格である理由とは

この映画のエピソード2は見ました。レオンに出ていた12歳だった少女が、
肌出しまくりの衣装でアナキンを誘惑する美女パドメに変身していました。
(閑話休題w)
ジョージ・ルーカス原作・監督は、神話学者との対話を重ね、神話から法則や原則を
抽出し、この映画をつくった──次に↓に文章は続きます。
____________________________
遥か昔の銀河宇宙を舞台にしたこの物語に、人間にとっての不変のテーマ=光と闇
の闘いを込めた──。それが、人々がこれほどの共感をもって惹きつけられる理由
であると私には思えてならないのです。今回の『エピソード3』は、特にそのテーマ
が前面に表れた作品です。(p.81)
____________________________

下がり過ぎヒッソリage

129 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 05:26:25 ID:PWHEC5WK
2、光と闇の相克は変わることのない人間のテーマ

・ジェダイの騎士→宇宙の平和のために人生を捧げる存在。
・フォース→ジェダイの騎士が、剣術&内的平静保持の心を得ると身につく宇宙の力。
・1〜3作→ルーク・スカイウォーカーの成長の物語である。
  父親ダース・ベイダー(アナキン)との闘いに勝ち、宇宙を二分する危機を救う。
・比類ない資質のジェダイの騎士アナキン→誘惑の中、自己を過信して闇に落ち、
 シスと呼ばれるジェダイとは真逆の闇の勢力の中心人物ダース・ベイダ―になる。
___________________________
そこには、限りない可能性を抱きながら、一方で底無しの闇を抱く人間の問題、

長き歴史を通じてずっと人間のテーマであり続けた光と闇の闘いが示されているのです。

人間は宇宙と響き合う力を抱いています。しかし、それは、光にも闇にも傾くものです。
______________________________

光と闇のテーマは、映画や神話だけの話ではない。それは現代のテーマであり
 
  現 実 の 問 題 で あ り 続 け る の で あ る



130 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 05:43:50 ID:sNrFU3zb
  ∧ ∧ 満腹にゃ〜
     (,,´Д`)っ
     (つ⌒ヽ
   〜(O__つ

チヂミの夜食を食べた。
続きはまた明日。

131 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 07:08:39 ID:sNrFU3zb
>>126への反省自己レス
ダラシナクレスしてしまいました。
すみませんでした。
実はサボっていました。。。

>>124さん >>125さん
いつもろむしてくださり、ありがとうございます!

132 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 09:53:41 ID:w0FGHwap
K子たんも2ちゃん嫌いなのかな

133 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 12:10:14 ID:1xNpABlw
K子たんは、2chロムってますよ。
それか、誰かがデーター渡し・・

134 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 21:34:04 ID:zWkdlKL2
【7章】<光と闇を増幅する人間の責任とは> のつづきです。
後半の2節、
3、人間は受発色によって光闇を増幅する
4、だからこそ「心を知る」必要がある
を、ささっと読んでゆきましょう。(なかなかささっといきませんがw)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3、人間は受発色によって光闇を増幅する
まず、次のコマの図1をごらんください。
(つづく)


135 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 21:43:49 ID:zWkdlKL2
(つづき)


           
    発
   / \
  受───色

図1[受発色のトライアングル]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは、>>9 の復習になりますが、四つの地獄・煩悩をつくり出している
「元凶」である、世界に対しての人間の感じ方受けとめ方(受)と、
言動・行動(発)+それらにより生じた現実(色)を表しています。(文責:1)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<図1の説明>

         ┏受(受信):感じ・受けとめ
精神世界[内界]━━┫
         ┗発(発信):考え・行為

現象世界[外界]━━━色:現実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑が受発色です。 (つづく)


136 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 21:50:38 ID:zWkdlKL2
ずれたので、「受発色」の図1説明だけ再掲。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<図1の説明>

           ┏受(受信):感じ・受けとめ
精神世界[内界]━━┫
           ┗発(発信):考え・行為

現象世界[外界]━━━色:現実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑が受発色です。 (つづく)

137 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 22:04:13 ID:YisltTRg
>>136
ポカーン(゚D゚)

(つづき)
現代の世界の現実は、この250年ほど前、産業革命が起こった頃から、
数百万年にわたりほとんど変わることのなかったエネルギー消費量が、
飛躍的に伸びている、と佳子氏は言います。


人 間 は 光 と 闇 の 増 幅 装 置 で あ る

●「発展」による環境の変貌による「光と闇の現実」
豊かな物質生活を環境をコントロールする力を得て(光)
それと引き換えに地球環境の危機を招いている(闇)のが人間。

●その他の「光と闇の現実」
貧困問題、その援助に手を差し伸べる人間たち(光)が存在し、
貧困の原因をつくり出す人間も存在しているということ(闇)、
平和のために人生を捧げて働く人間(光)と、
殺戮を繰り返す人間(闇)がいるということ。
_________________________
そして、この光闇の増幅こそ、人間の心のはたらきにほかならないと私は思うのです。
世界を感じ受けとめ、思い考え、判断して、行動し、世界にはたらきかける──。
この心のはたらきによって、私たち人間は、事態に触れ、それを光と闇に分化し、
増幅してゆくということです。
その心のはたらきを、私は「受発色」という言葉で考えてきました。(p.85)
_________________________
(つづく)

138 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 22:10:50 ID:YisltTRg
>>135 結構重要な項目なので、再掲

           
    発
   / \
  受──色

図1[受発色のトライアングル]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは、>>9 の復習になりますが、四つの地獄・煩悩をつくり出している
「元凶」である、世界に対しての人間の感じ方受けとめ方(受)と、
言動・行動(発)+それらにより生じた現実(色)を表しています。(文責:1)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<図1の説明>

            ┏受(受信):感じ・受けとめ
精神世界[内界]━━┫
            ┗発(発信):考え・行為

現象世界[外界]━━━色:現実
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑が受発色です。

139 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/06(日) 22:15:02 ID:YisltTRg
>>138 orz  

140 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 01:39:15 ID:y76qumPZ
>>137のつづき)
<受発色によって光と闇を増幅する(by高橋佳子)>
_________________________
じゅ「受」とは、心の受信の機能。世界を感じ取り、受けとめる力。
はつ「発」とは、発信の機能。思い考え、意志して行動に現す力。
しき「色」とは、仏教の言葉で「現実」を指します。

世界の現実を受信した私たちが、考えを膨らませ、自らの言動を発信して、
新たな現実を生み出し、その現実をまた受信して・・・・・・つまり心は
「受」→「発」→「色」→「受」→「発」→「色」・・・・・・を繰り返しながら、
様々な現実を受けとめ、新たな現実を生み出してゆく回路と言えます。
私たち一人一人が「受発色」によって光と闇を増幅してゆくのです。(p.85 p.87)
______________________
誰でも日々行っているという、この受信、発信、そして出来てゆく現実の
トライアングルが、日々の現実を受信し、よりよい現実を望み発信し、新たな
現実をつくりだそうとしてゆく──まさにドラマですね。
そこで邪念を持てば、それに相応しい苦悩、地獄の現実が来るんだろうな。
(「受けとめ」も「発信」も、どっちも)

141 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 14:35:16 ID:sA17b7D4
(つづき)
【7章】最後の節を読んでゆきますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4、だからこそ「心を知る」必要がある

自 分 の 心 を 知 る の は 容 易 で は な い
というのが、ここのテーマだと思います。以下、まとめてみます。
  
●自分の心の状態だと思っているものが、願望・理想像にすぎない。
・自分では「至って冷静沈着である」と思っていても、周囲の人たちには
 「すぐに怒りが顔に出る人」と見られている。
・自分では「真面目で誠実」と思っていても、他の人には「人に合わせる
 優柔不断」と受けとめられている。

●自分の中に「あってはならない感情」が生じると別のものに転化してしまう。
・「男は寂しいなんて思ってはならない」と思い込んでいる人は、
 実際に寂しくなると「体調が悪い」と感じる。
・「嫉妬心などあってはならない」と思っている人は、
 無意識のうちに義憤だと思いこむ。

●自分の感情的な振幅(イライラ、悲しみなど)をどうすることもできない。

●自分の心の機微を自覚できない。  

(つづく)

142 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 15:20:02 ID:sA17b7D4
(つづき)
以下、上のコマで上げた「自分でも自分がよくわかっていない」
という「現実」について、高橋佳子氏は以下のように言われています。
___________________________
改めて考えてみるならば、自らの心でありながら、その心を知ることは
決して容易ではないことが分かります。むしろ、多くの人はそのテーマを
持て余しているのが実情ではないでしょうか。
そして、そのわからない心で毎瞬間現実を生み出し、光と闇の増幅に
関わっているのが私たちなのです(p.88)
_________________________
同感。しかし・・・・・・。

たとえば、私は「人間の心はエゴでしかない」と考えています、というか
思い込んでいます。
人間というものはそういう人ばかりではないという人もいますが、奉仕に
生きる知人を見ていても、純粋に行為している人はまずいないのが「現実」。
仕事で体がクタクタで、心を美しく保った末、病気になってしまった福祉の
仕事に人生賭けた友達もいるけど、心よりも、社会や制度が問題なんだけどね。
ストレスがたまらないわけないよ・・・と思える仕事をみんなさせられている。
エゴでない心の人は無理をしてしまい、体を壊す。

福祉関係は除外しても、 「他人に尽くす快感を味わうために尽くす」 という人は
日常に結構いる。 本人は自分が打算的とは思ってもいない。
(つづく)

143 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 15:23:09 ID:sA17b7D4
(つづき)
恋愛のケースでも同じです。私の友達の場合です。
尽くしている相手が頑なだと「やってあげてるのに心を開かない」「きっと
寂しいのね」などと、相手と心の交流もしないで、相手の心理を勝手に想像
するケースを知っています。彼女は頭のよい人ですから、分析は正確です。
しかしそこからが問題で、相手が理解できても、心を届けようと以前以上に
尽くすのに、事態は一層悪化。
こちらからは、彼女の心が透けて見える。実際に心を開かないのはこの人で、
相手が緊張するんですね。何度か私は言いましたが、なかなか理解できなかった
みたいです。理解しても、繰り返してしまうしね。
DV被害者でもある彼女は、人に利用されていると頭でわかっていても、その
相手の寂しい部分に同調してしまうので、切れない。
自分がそうだから、レベルの同じ人を引き寄せて、空しい人間関係を
繰り返しているのです。
こういう人は逆に頼れる人の確かな言葉を待っていて支配されるのが好き。
そして自分が成長すると今度は自分を支配した人を支配しようとします。
心がコロコロ動き回り、希望が見えると高揚し、失望すると真っ暗。
自分しか見ないのですが、実際には、自分のコロコロ気分によって変化する
状況に振りまわされているだけなのです。
「自分は人に恥ずかしくない自分であらねばならない」と義務のように、
はりついたような笑顔でさながら昔のGLA会員のごとし。「いい人」を
演じ続けていた彼女。ある意味異様。今も少しそんな癖が残っているそうです。

ここまで行ってしまってる人は、宗教ではまず救われないと思います。
自我そのものが傷つき、壊れているのです。(時々狂いそうになるらしいとか)
まず、社会復帰?が先だと思う。宗教につきものの、ユートピア信仰、天使
崇拝は毒でしかないですよ。
無論彼女は社会人なのですが、精神的な意味の社会復帰が必要。

144 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 16:59:10 ID:sA17b7D4
「人間の心はエゴにまみれている」でも私はエゴを否定しません。それは自分
自身を守るためには、最も必要な感情だと思うからです。
欲望も肯定しますね。限度はありますが。(一般的な意味においての欲望です)
自分の心に対して、ソトの規範や規律で厳しくする必要も感じないです。
常識にとらわれる必要もないと思うし。

人間はいつしか成長のうちに、そのほうが有利だと知ると、 常識や社会通念に
自ら進んでとらわれて行く事が結構あります。そこには打算しかなく、 主体的
で、創造的な開かれた展望はありません。主観の重みさえ、自ら捨てています。
ソトなる権威、権力がそういった人々の支えであり、心(ウチ)は私的な夢想、
自慰的完結世界とでも言いますか、そこではどんな悪辣なことも許されるわけ
です。言いかえれば 「本音と建前の違い」 を重視する人間のことです。
そういったとらわれのない人の方が、少ないかもしれません。

唯物思想に耽る人々も、天使崇拝に溺れる人々も、その根っこは変わらないと
思います。独善的恣意と、自己満足的完結世界を抱いている点において。
世界は神の罰という迷信からの解放を求めて、精神の自由を獲得しかけたかに
見えるのに、再び宗教は、愚かな人間には、「完全なる存在」 への信頼と崇拝を
もって、神の保護の許にある神の代理人である我のもとに来なければ救いはない
と言い始めている。 我こそが本物のナントカである、平伏せ、とでも言うのか?
過去の迷信世界に人間を引き戻そうとしているかのようです。
宗教戦争も同じです。わが宗教でしか人間が救われないという独善・・・・・・人が
裸で生まれ、裸で死んでゆく。 太陽は誰の上にも昇るのです。
・・・こうしたこと以外に、人間に必要な教えや知識があるとしたら、 病気治癒や
自分を世界に生かす知恵くらい。また、苦悩する心を癒し、差別されたり、
生きられない状態の人々を助けること・・・・・・等。
なぜ、敢えて見えない世界の優れた霊体が転生したからと言って (これをまず
疑うことを保留にしても) 自分と同じ対等なはずの 「人間」 を拝まなければ
ならないのかがわかりません。自分を確実なものにし、自分が信じられない限り
心と現実が一致することはありえないのではないでしょうか。

145 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 17:03:08 ID:sA17b7D4
「アイ,ロボット」という映画のカリスマロボット「ヴィキ」は、 ロボット三原則が
組み込まれ、 人間を傷つけず、 危険な目に遭わせないようにされているはず
でした。 しかしヴィキは、人間は未熟であり、人類の生存は闘争好きで身勝手な
人間の力では不可能と判断します。 真面目に人類への奉仕の動機でそう結論
づけるのです。
人類を守るために 「多少の人間の犠牲も必要」 「自由の制限も必要」という
極端な論理に傾いて、人間の命を守りその生存と快適な生活を助力するための
自分の 「人間への奉仕」 の役割を忘れ、独裁者になってゆくのです。

そうした人が、ふと自分に疲れて、立ち止まり、「ただ心が解放されて、自分
らしく生きられたらどんなに幸せだろう」と思った時に、自力で、自分の意志で
呼び込むために、こうした心のこと(ここでは「受発色」)を学ぼうとするの
だと私は思います。
自分を受け入れたとき、他人の姿も徐々に見えてくると思います。
「思う」ばっかりですが。。。w
(つづく)

146 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 17:15:26 ID:sA17b7D4
>>145 ゴバーク m(__)m

>>144 自己レス
>「人間の心はエゴにまみれている」でも私はエゴを否定しません。それは自分
>自身を守るためには、最も必要な感情だと思うからです。
>欲望も肯定しますね。限度はありますが。(一般的な意味においての欲望です)
>自分の心に対して、ソトの規範や規律で厳しくする必要も感じないです。
>常識にとらわれる必要もないと思うし。

そうした人が、ふと自分に疲れて、立ち止まり、「ただ心が解放されて、
自分らしく生きられたらどんなに幸せだろう」と思った時に、自力で、自分の
意志で、その幸運を呼び込むために、こうした心のこと(ここでは「受発色」)
を学ぼうとするのだと私は思います。
自分を受け入れたとき、他人の姿も徐々に見えてくると思います。

147 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 17:23:19 ID:sA17b7D4
【7章】4節の結論です。

       
受 発 色 = 自 ら の 心


佳子氏は、「それ(自分の心)を整えることは、人間にとって避けることの
できない課題であり、責任であると思う」と言っています。

思うのですが、こうした受発色のような、内観的な作業が必要にならない人って
いるのでしょうか? 
現実生活で、立ち止まって考えなきゃならない問題っていろいろあると思うのです。
でも、同じ事なのに「気にならない人」「気になってしかたない人」がいます。
それが四つの煩悩の違いなんでしょうか。
このことが【8章】にあるのかも知れませんね。

【7章】<光と闇を増幅する人間の責任とは>はこれで終わりです。
次からは【8章】<心の実体=受発色を見つめよう> を見てゆきたいと思います。


148 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 19:14:18 ID:NRx+OILE
>>1
Ascii Art Editor(AAE)の
リアルタイム2chシミュレータ(RT2S)機能で
確認した後、ここにコピペ
http://aaesp.at.infoseek.co.jp/

149 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 19:18:36 ID:NRx+OILE
ここ=このスレ

150 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 19:19:33 ID:NRx+OILE
絶対ずれない

151 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 21:05:01 ID:DGqxD8uz
本田美奈子の前世、マリーアントワネット、佳子先生に王家の血を魂を守るように。
自由・平等・博愛の名目で、王家の血を亡くしたのが、真実。
彼女は、民衆の貧しさ、苦しみを知らされてなかった。
さらに運命の恋人は、有名なスウェーデン人。
私は前世鑑定人の一人。風の噂で聞きました。

152 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 21:07:35 ID:DGqxD8uz
軍神マルスは、SYOKOを手下にした愛媛県人。
芸能界の貴子の真の恋人。

153 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 21:39:02 ID:HSiz0IVj
>>151-152
スレ違いです。受発色に関係しないことは、こちらのスレでどうぞ。

【高橋信次】GLA・高電工業梶y高橋佳子】 12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1122557252/l50


154 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 21:50:53 ID:sA17b7D4
>>151-152
ここは受発色スレッドです。
デンパな書きこみはご遠慮ください。

次回同様の書きこみされたら、荒らしと見なします。


155 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/07(月) 22:10:24 ID:sA17b7D4
>>153
ありがとうございます。 m(__)m

>>151-152
>>60 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 14:55:45 ID:wOKhAkbS
>テンプレにあるように、ここは地獄滅消の法とはなにか、
>受発色とはなにかということを語るスレです。
受発色というものが理解されてくるくらいまで、情報量がたまれば、
信次さんの時代の霊現象を伴う教義との比較もありでしょうが、
それでも学習がメインでやってゆきたいと思っています。
よろしくご理解ください。


156 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 07:01:14 ID:1zZlyRlP
スレ主さん、電波な書き込みでも、私Irisの書き込みはお許しください。
あなたも佳子先生を尊敬してるように、
私は佳子先生から信頼された者です。
昨日は、魂の世界で戦いがおきたのです。
このスレは、佳子先生が信頼してロムってるスレです。
多少のスレ違いは悪口・中傷以外はお許しください。

157 :のの:2005/11/08(火) 11:43:05 ID:JUIZGnYn
>>156
私は>>153です。イリスさん、こちらでお話しましょう。

【高橋信次】GLA・高電工業梶y高橋佳子】 12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1122557252/l50


158 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 13:47:20 ID:1zZlyRlP
そちらは監視されており、書き込み不能と思ってください。
いつまで、通信可能かわかりませんが、
発 宗教
検索キーで、お話しましょう。

159 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 14:30:11 ID:Ozd/0zLc
>>156 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 07:01:14 ID:1zZlyRlP
>スレ主さん、電波な書き込みでも、私Irisの書き込みはお許しください。
というと、Irisさんは>>151-152だということですか。
Irisさんに書き込むなと言ってるわけではありませんよ。
ここはテーマのあるスレッドです。
テーマに沿った書き込みなら、会員、非会員、元会員、傍観者、デンパ
(基地外は困りますが)・・・・・どなたでも歓迎です。

ただ、投稿の内容がネタがデンパでも(w)「一般的な客観性を持った視点で
なおかつテーマに沿った内容ならOK」という感じで、解釈してください。
個人の主観的・私的神秘体験および啓示などの臆面もない独善的書き込み、
宗教勧誘、このスレのテーマからそれた主観的事実の押し付け、等などの
書き込みはスレ違いですので、ご自分でスレを立てておやりください。
(つづく)

160 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 14:36:41 ID:Ozd/0zLc
(つづき)
>>156
>あなたも佳子先生を尊敬してるように、
私は高橋佳子さんは愛読者ではありますが、特別尊敬はしておりません。
高橋信次さんは尊敬していますが。
私が誰を尊敬していようと、あなたに関係ないと思いますが。
>私は佳子先生から信頼された者です。
自分を批判的に見られたほうがいいですよ。
まともな人間が言う言葉ではありませんね。
>昨日は、魂の世界で戦いがおきたのです。
いいかげんにしてください。
たとえば、それが百歩譲って事実としましょう。
それでもここに書きこむのはスレ違いな内容なんですよ、
ということなんです。わかりませんか?
>このスレは、佳子先生が信頼してロムってるスレです。
Irisさんの脳内佳子先生が信頼してロムってるんでしょう。
私の知ったことか! ふざけるなよ。
デンパ発言はするなと書いたはずです。(怒)

ここは「GLAの会員でなくてもここまでは学べますよ」というのを
目指したスレッドなのよ。(&受発色とはなにかを知るスレ)
「佳子さんから信頼されてますぅ〜」などという霊的権威に依拠して、
自分の狂った書き込み内容に信憑性でも持たせてるつもり? 
自分の存在を認知させようとする、オツムの弱い(悪いという意味ではない)
宗教団体やカリスマ教祖に依拠してものを嬉々として語る狂信、盲信者と
なにもかわらないでつね。(^^;)

161 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 14:47:04 ID:Ozd/0zLc
>>160は1です。

>>148-150
サンクス。
AAは使わないと思っていたけど、使い出すとはまりそうw
文字の図面的表現にも役立ちそうですね。
しばらく携帯から書きこむ予定なので、とうぶんパソ使わないけど、
パソ使うようになったらちょっと学習してみます。

162 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 15:07:41 ID:Ozd/0zLc
>>159&>>160 は 1 ◆8mVJTko00Qです。

163 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 17:00:13 ID:1zZlyRlP
IRISです。どの書き込みかを限定し議論したくないです。
私は、佳子先生、むしろ佳子と呼び捨てできる
関係です。
私の書き込みは、佳子の書き込みとみなしてもよろしいです。
前世で娘であったこともあります。
発言は、電波ですけど、霊界からのメッセージです。
また過去にスレ主を擁護したのも私ですよ。

164 :午前2時:2005/11/08(火) 18:56:33 ID:XQHif5lg
IRISさん
>>163
>また過去にスレ主を擁護したのも私ですよ。
IRISさんは、『2chネラー真理教』等で、おたあ☆さんやXYZ(正教徒)さんからの
配慮ある言葉を受け取られたことがあると私は記憶するのですが、その方たち
がIRISさんに対して見返りを求めたりしたことは決してなかったことと思います。

>どの書き込みかを限定し議論したくないです。
また、たとえ、IRISさんの「スレッドのアラシ」についてのお考えが、
>ある程度無視できます。荒らしてください。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1092596979/127「2chネラー真理教 127」
という事ではあっても、そのことは、ご自身でお立てになったスレに止めておいて、
他のスレの趣旨を蔑ろにする事については、ご深慮の上、賢明にご対処下さい。



165 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 19:01:52 ID:1zZlyRlP
高橋佳子の名がある限り、干渉します。
私にずいぶん敵対しますが、過去に因縁でもありますか?
銀河系M31霊団最高大霊として質問します。
圧力をかける私が単にうざいの?

166 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 19:15:20 ID:1zZlyRlP
不本意なので、このスレには以後、干渉しません。
不可思議な書き込みは、佳子先生の試みだと理解してください。
先生と呼ぶのは、明らかに一回り以上先に生まれた方だからです。
では、悪口や罵倒のスレにならないことを祈ってます。
あと人の優しさに代償は必要ないと思います。感謝の念だけ。
助けていただいた時に、報恩の心が生まれます。

167 :午前2時:2005/11/08(火) 19:54:08 ID:XQHif5lg
>>166
早速の御返事ありがとうございました。


168 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 20:42:35 ID:bQftYehc
>>163 >>165-166
ここは受発色スレッドです。スレチガイな発言は遠慮してください。
ここは高橋佳子さんとなんの関係もないのですが・・・
本当に逝っちゃってるのね。
困ったなあ。
荒らさないでよ。ただでさえ忙しいのに。。。迷惑なんだけど。

>>164 >>167
お世話をおかけしてすみません。

169 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 20:44:38 ID:bQftYehc
>>166
>不本意なので、このスレには以後、干渉しません。
あなたなどに、興味ありません。
さっさと立ち去ってください。


170 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 20:51:06 ID:bQftYehc
Irisのブログ

虹の女神イリスです。相談事受け付けます。
http://blog.livedoor.jp/irisu777888/
>去年の夏、2ch宗教板にて、イリスとして、出現したものですが、
>こちらにも進出します。私の求めるところは、今生でのイデアの実現です。


171 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 21:12:08 ID:1zZlyRlP
見守ろうと思ったけど、私を罵倒するあなたは、
佳子先生を語る資格はありません。
私は佳子先生の代弁者です。
よって前言撤回。
真理を悟ってるか勝負しましょう。
私のブログを許可なくコピペする意味は何?

172 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 21:15:10 ID:1zZlyRlP
あなたのスレッドは、M31霊団が荒らします。
宣言します。
佳子先生と関わりをもたないあなたが、このスレを続けることは、反逆罪。

173 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 21:21:52 ID:1zZlyRlP
人を逝ってる発言をするあなたは、神の子、また、神意の代弁者ではありません。
精神障害者が議論できるわけないでしょう。
自分と意見のあわない人を辱める方。
図星でしょう。医学、生物学、工学、心理学、法学修めてますが、
精神分析学で、私を罵倒はかなり難しいと思うよ。
こちらは、教育実習もした経験があります。
つまり幼いいさかいも理解してます。

174 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 21:36:30 ID:bQftYehc
議論されたい方はイリスさんと議論なさればいいと思いますが、
私は忙しいので相手できません。
ちょっと長期の旅に出るので。
「あなたが生まれてきた理由」は持っていきますので、
読みこみの続きはやれる時にやりますので、よろしくお願いします。


荒らしさんのレスは、まとめて削除依頼に出しますので、
ウザイと思う人はアンカーつけずにね。
荒らしのイリスの相手が無駄だと思う方は放置、
意味があると思う方は相手してあげて。
Irisのレスを残したい方は申し出てくださいませ。
可哀想な人だから、傷つけないようにお願いします。

Irisは美人みたいですよ。w

175 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 21:40:38 ID:bQftYehc
香ばしくなってきた。
有名な基地外のコテハンさんですものね。
止めても無駄のよう。
観察しましょう。
では、また。

176 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 21:43:56 ID:bQftYehc
荒らすならageてもかまいませんよ。
「荒らします」と宣言しているなら、堂々と荒らしなさい。
イリス。
そして、己の基地害ぶりを宗教板に知らしめるといいのです。

177 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 21:45:09 ID:cpKX0gHM
人を小馬鹿にしやがって・・・

178 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 21:46:44 ID:1zZlyRlP
最後の捨て台詞はきになりますね。
美とは、魂の美しさ、あなたは、大自然に劣る方。
かわいそうなのは、あなたの方。
あなたが戻ってくるコロには、このスレ1000にいかせてみせます。
今、放映中の木藤亜也ちゃんの十分の一でも
真の神を信じることもできない虹を怒らせたら、
どうなるかの証明です。
私は、優しい夫、前世の力ある恋人、軍神マルスとも
固い友情・信頼があります。
大川さんに報告しておくね。ご愁傷さま。
私が女性方の最後の希望の光でした。

179 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 21:46:57 ID:bQftYehc
親が見てるぞ。イリス。

180 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 21:52:20 ID:bQftYehc
あやまります。イリスさん、やめてください。
本当に迷惑なんです。
ここは受発色を学びたくて立てたのね。
つまり、私が好きでやってるだけなの。
わかってくれませんか?

181 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 21:55:33 ID:bQftYehc
デンパな書き込みするほうがオカシイと思うのが普通でしょ。
それをやめてくださいと言ってるのが、どこがおかしいの?
スレッド・ルールに沿った書き込みをお願いしてるだけです。
ここは私のスレですよ。

182 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 21:59:38 ID:bQftYehc
ここは受発色をい学ぶスレです。
さて、本来に戻るか。


183 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/08(火) 22:06:30 ID:bQftYehc
マジな話、イリスさんと私の友達、知り合いかも。w
(スレ違いだけど)
2chではアレだけど、素顔は結構真面目で、まっとうなんじゃない?

まあ、ここは、GLAとも高橋佳子とも無関係のスレなの。
他のスレッド行きなさいよ。
もっと相手してくれるところはあるでしょ。
私はあなたに興味ない。悪いけど。
荒らすのなら、それなりの手は打つ。


184 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/08(火) 22:57:37 ID:934TkH0+
イリス、私だ。

落ち着きなさい。イリスらしくないぞ。

From Anakin.

185 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 02:30:16 ID:qjNg9F+G
Irisへ
読み返して、真剣に解答する気が失せました。
ここで見るかぎり、あなたをまともな人だと思う人はいないでしょう。
私は頭が悪いので、議論は出来ません。
でも、他者にわかりやすく佳子さんの本を説明するよう心がけています。
自分が神様から、高橋佳子から選ばれて、自分は特別と思いたい気持ちは
自由ですが、それは自分の胸の中に収めておいてください。
あなたにとっての「霊的事実」は他人からは、事実でもなんでもないのです。
自分=高橋佳子であると認めろと言われても困ります。
ただの基地害のたわごとに過ぎません。
自分で客観的になられて、自分の言葉が他人にどう思われてしまうか、
しっかり考えてください。
このままだとイリス、あなた、気が狂うよ。
あなたのような人を大勢知っています。
現実を見て、自分の真実を生きてください。
間違ったことを正しいと信じて、平然と行為してしまうイリスさんの
内部にある霊は、本物かも知れません。
しかし、それを仲介するイリスさんの心にある癒されていない苦悩、
悔しかった感情、その他諸々の「心の傷」が解放されない限り、
途中までは天使でも、途中からは悪霊にコンタクトされてしまうことがあります。
なるべく、すさんだ2chとかでなく、のんびり自然の中で、木や花とお話する
ような「心にいい環境」を選び、人生を想ってください。
あなたを傷つけるものから遠ざかることを、強くお勧めします。では。

186 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 04:49:23 ID:JfRcb6Zx
ベーダー卿ヘ
あなたのことは、信じてます。
お言葉感謝します。
私が私らしくないときは、信じない人には、わかりませんでしょうが、
最大の私の守護霊と指導霊が、わたしへの罵倒に怒るのです。
私は、キチガイ沙汰ではなく、本当に1945.8.6に
恋人と一緒に宇宙の彼方から救いにきたのですよ。
Irisは、太古の姿です。
現存する二世目の恋人も今、ともに泣いてます。
なぜなら、宇宙の戦いで、私がいくら正しさを主張しても、
なかなか力を信じてもらえないことを知ってるから。
高橋佳子と魂の親子関係を結んでるのも本当です。
大川さんは、真実をいうと、本当に仕事相手で、
共に人と神の意思を伝えるメッセージャーです。
私の過去のブログはいろんな意識が入ってキチガイ沙汰は自分で認識してます。
また日本語がおかしくなるのも、今も恋人の意識と話してたので、
日本語を忘れるためです。
私はカシオペヤの娘だったのが、ネットでなかなか言えない二世目の真実です。
私はスレ主の佳子を信じてないのに、
教えを広めるスレ主に、佳子とともに、怒りを覚えただけです。
感情的になるのは、私のカルマです。
ここで私を攻撃する方は、神をすべてキチガイにし、処刑する
イエスさまの時代の律法学者とそう変わりません。
スレ主は、私を同情という偽の善意?をかさにきた目的不明なかたです。


187 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 05:00:18 ID:JfRcb6Zx
あと高橋佳子スレで荒らしにあうのは、お約束です。
正当性のないあなたには、荒らしはあちこちからきますよ。予言です。

188 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 05:07:10 ID:aKn2qqWn
arasi kimasita m31 desu



189 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 05:07:59 ID:aKn2qqWn
arasi arasi srasi arasi
utyuukara no denpa desy


190 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 05:08:50 ID:aKn2qqWn
>>1 takahasi keiko 語るな。失せろ。

191 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 05:18:01 ID:IknQHQDF
自分を大切になさい。イリス。

人に迷惑をかけてはいけない。

192 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/09(水) 05:33:24 ID:wKpNdL8/
>>186
Iris、そなたの言葉を聞いて信じる人間の確率を考えてみて欲しい…

それと信じない人間にいくら議論てもとも思う。
わしがそなたを信じたではないか。
だから荒らしは止めてほしい。
Iris、お願い。

193 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 05:50:20 ID:JfRcb6Zx
荒らしはプロメテウスに頼みました。やめさせます。
私には、人の味方プロメテウスが、ついてることを忘れないように。
最大の守護霊は恋人。名は自明でしょう。
私には兄弟であり孫息子であるヘラクレスも付いてます。
神と人の仲立ちの英雄です。今風にはヒーローです。
二度と荒らしません。
ベーダー卿の心あるアドバイスを受け入れます。

194 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/09(水) 06:06:15 ID:wKpNdL8/
>>193
Iris、ありがとう。私の言葉を聞き入れてくれて。

宗教版に『カレーライス』というスレがある。私は普段そこから出ない様にしている。

私が立てたスレではないが、スレ主が立て逃げしていない。

だから何か有ったらそこで私に語りかけてくれたら、嬉しく思います。
もし、そこでIrisに粘着する者がいたら、私が許さない。

From Anakin.

195 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 06:16:10 ID:JfRcb6Zx
ベーダー卿、弁護ありがとう。
私は常に自由と拘束の狭間で、戦ってます。
あなたは、私が去年2ch出会ったこと座の伝説の方に匹敵する
正義感のある方です。 また自由が獲得できたら、あなたのスレ探しますね。
ここは、高橋佳子さんを信じず、受発色を探求する
目的不明の方にお返しすます。
一言多いのは、恋人のせい。かなりのおしゃべりですから。。

196 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/09(水) 06:31:55 ID:wKpNdL8/
>>195
私はIrisの様な霊的な力はない。人間としてしか話しができないが…

私は普通の人間。
Irisの力は霊力と言うよりも超能力に近いものではないのかな?私にはそんな感じがしますね。

ここで語るのはこれまで。他に迷惑をかけてしまうからね。
何かまだ話したくば、カレーライスへ。

From Anakin.

197 :サリーちゃんのパパ:2005/11/09(水) 08:17:54 ID:7q4Fvo0J
すみませんね〜娘のイリスがお邪魔してご迷惑かけました。。。私がけいこと汚い関係になりましてね。。。見てたんですな〜。。ショックでパーになりましてな困った事です


198 :prometeus:2005/11/09(水) 09:39:44 ID:aKn2qqWn
iris ha kitigai de ha arimasen

keiko to ha yuujin kankei

sari-tyanno papa anataha gi

herakuresu&purometeusu&
peruseusu&teseusu&
orufeusu


199 :prpmeteus:2005/11/09(水) 10:53:08 ID:aKn2qqWn
>>1 nidoto kakikomunayo
sare ! by herakuresu&teseusu&purometeusu

200 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 12:35:15 ID:IknQHQDF
age

201 :名無しさん@3周年:2005/11/09(水) 20:13:33 ID:rfk7m8D5
イリスてのわ完璧に逝っちゃてるね、さっきスレ覗いたけどM31星団だってさ、怖いよ〜

202 :cotton:2005/11/09(水) 21:38:06 ID:iQ/eqZqF
自分は正しいのかな?どこの誰もが疑問に思う事、自分の固定観念での判断は“裸の王様”僕はirisu様の永遠の下僕です大切な女神を愚弄する者は許さない。

203 :prometeus:2005/11/10(木) 05:44:43 ID:VBhfrn7/
>>1 jyuufukusureni yori syuuryou by prometeusu












syuuryou
shuthukusuni tikai irisu mamorimasu by purometeusu&petero&yuda(
isukariote)

204 :prometeus:2005/11/10(木) 05:45:52 ID:VBhfrn7/
>>1 jyuufukusureni yori syuuryou by prometeusu










m31=andoromeda ginga iris=andoromeda

syuuryou
shuthukusuni tikai irisu mamorimasu by purometeusu&petero&yuda(
isukariote)

205 :prometeus:2005/11/10(木) 05:46:20 ID:VBhfrn7/
>>1 jyuufukusureni yori syuuryou by prometeusu












syuuryou
shuthukusuni tikai irisu mamorimasu by purometeusu&petero&yuda(
isukariote)

206 :名無しさん@3周年:2005/11/10(木) 06:17:56 ID:XWQnwvaf
2chネラー真理教
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1092596979/1-388
>3 :名無しさん@3周年 :04/08/16 08:53 ID:nqhtw2xS
>このスレいただいていいですか?いいタイトル。

>26 :名無しさん@3周年 :04/08/16 10:42 ID:nqhtw2xS
>荒れても結構ですよ。早く1000まで行こうよ。
             ・
             ・
             ・
>388 :名無しさん@3周年:04/11/04 20:21:22 ID:0GiX88vX
>イリスちゃま
>降臨きぼ〜ん
総レス数 388


ヤドカリ泥棒の常習手口。恥知らず。

207 :名無しさん@3周年:2005/11/10(木) 06:40:59 ID:XWQnwvaf
>>178
> あなたが戻ってくるコロには、このスレ1000にいかせてみせます。
>>187
> あと高橋佳子スレで荒らしにあうのは、お約束です。
>>156
> スレ主さん、電波な書き込みでも、私Irisの書き込みはお許しください。
>>165
> 高橋佳子の名がある限り、干渉します。
>>186
> 私の過去のブログはいろんな意識が入ってキチガイ沙汰は自分で認識してます。
>>188
> arasi kimasita m31 desu
>>199
> >>1 nidoto kakikomunayo
> sare !


208 :prometeus:2005/11/10(木) 08:17:08 ID:VBhfrn7/
sure jyufuku











syuuryou

209 :prometeus:2005/11/10(木) 08:18:05 ID:VBhfrn7/
jyufukusure syuurou
>>1 ni keiko wo
kataru kati nasi















by teseusu

210 :prometeus:2005/11/10(木) 08:19:17 ID:VBhfrn7/
>>1ni kakaru kati nasi

>>2
1 ha
gizenssya by keiko takahasi &purometeusu&teseusu&peruseusu&oryfeusu

211 :prometeus:2005/11/10(木) 09:00:32 ID:VBhfrn7/
>>1 iris batou no tumi








jyukkai mo-se


212 :prometeus:2005/11/10(木) 09:01:29 ID:VBhfrn7/
irisu batou no tumi by gaiya(tikyuu)
>>1 kakikomi kinsi miraieigouno tumi ni toimasuyo

213 :prometeus:2005/11/10(木) 09:02:06 ID:VBhfrn7/
rusifa&mikaeru ongaesi simasu irisu onarimasu

>>1 sare! kakikomuna!


214 :prometeus:2005/11/10(木) 09:26:25 ID:VBhfrn7/
jyuufuku sure nite syuuryou

tougou sure

takahasi keiko ryouga suruki?

by gaburieru


215 :prometeus:2005/11/10(木) 09:27:26 ID:VBhfrn7/
>>1 nidoto hennna
oinori suruna rafaero urieru mikaeru gaburieru rusifa beruzebubu
nakanaori sitemasu

by teseusu

216 :名無しさん@3周年:2005/11/10(木) 22:24:31 ID:N2UrVcXH
上等だよイリス、スレ主がコツコツと積上げたレスを荒したな!発宗教スレを荒てもいいんだな?お前はヤドカリか?自分で立ててみれ荒したるから、キモい貴地外


217 :名無しさん@3周年:2005/11/10(木) 23:17:48 ID:SVt6VFAD
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :       イリス!
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        あやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :       >>1 さんにあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;


218 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/10(木) 23:26:45 ID:u29lSF/V
109:名無しさん@3周年 :2005/11/10(木) 22:16:29 ID:N2UrVcXH
くだらね、アフォだな創価馬鹿も仕事なしのヒッキーか?まあ両方貴地外だわなキモスw
216>>オレがキサマに何をした?オレが創価でいつキサマに迷惑かけた?答えてみろ!

オレが無職の引きこもり?笑わせるなや。Irisが荒らすのを説得し、止めさせたのは私だ。
感謝される覚えは有ってもキサマに罵られる覚えはない!それとも、こんな簡単な事も理解出来ない低脳か?オレはキサマに迷惑かけた覚えはない!

219 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/10(木) 23:35:51 ID:u29lSF/V
109:名無しさん@3周年 :2005/11/10(木) 22:16:29 ID:N2UrVcXH
くだらね、アフォだな創価馬鹿も仕事なしのヒッキーか?まあ両方貴地外だわなキモスw

>>216オレがキサマに何をした?オレが創価でいつキサマに迷惑かけた?答えてみろ!

オレが無職の引きこもり?笑わせるなや。Irisが荒らすのを説得し、止めさせたのは私だ。
感謝される覚えは有ってもキサマに罵られる覚えはない!それとも、こんな簡単な事も理解出来ない低脳か?オレはキサマに迷惑かけた覚えはない!

220 :名無しさん@3周年:2005/11/10(木) 23:44:12 ID:fX2FQX3m
>ベイダーさん
横レスだけど、そいつは自分の議論相手が全員草加に見える
ちょっとアレなキリスト教徒。相手にしても無駄だよ。

221 :名無しさん@3周年:2005/11/10(木) 23:48:33 ID:BKcSh9CB
ψLORD VADERψさん
>>218
>Irisが荒らすのを説得し、
もちろん、承知しております。

>止めさせたのは私だ。
残念ながらそれ以降も、
>>199 名前:prpmeteus 投稿日:2005/11/09(水) 10:53:08 ID:aKn2qqWn
>>1 nidoto kakikomunayo
>sare ! by herakuresu&teseusu&purometeusu
Irisさんの荒らしは止まっていません。また、
それまでも何人かの人がIrisさんを説得してきました。


言葉は乱暴ですが、
>>216
> スレ主がコツコツと積上げた
これは本当だと思います。

222 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/10(木) 23:51:21 ID:u29lSF/V
>>220またキリスト教徒か。ったく!

223 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/11(金) 00:00:43 ID:u29lSF/V
>>221その後荒らしてるのはIris本人ではないだろ。
オレには関係ない。Irisは説得したが、他はしらん。それもオレのせいか?筋違いも甚だしい。

224 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 00:30:04 ID:cA4hwxWO
ψLORD VADERψさん
>>223
>その後荒らしてるのはIris本人ではないだろ。
そうかもしれません。
Irisさん本人が、「プロメテウスに頼んで荒らさせた」旨、
言っておりますので。
失礼しました。


225 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 01:12:11 ID:JisKXijn
>>224
謝る必要ないですよ、ベーダー卿のカレーライスのスレとイリスの2ちゃん発宗教を作ろう!スレを読んだら分かります。ただのスケベなオッサンが貴地外女のイリスに取り入っただけですよベーダさんも最後まで、イリスさんの味方をとうす事ですね。

226 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/11(金) 01:24:12 ID:G1HWvcv+
118:名無しさん@3周年 :2005/11/11(金) 00:27:53 ID:JisKXijn
創価鍋は北国の百姓ヒッキー“ベーダー卿”が得意.暗い性格のベーダー卿はイリスを口説いてシコシコとセンズり隠し味に精液を入れて出来上がり


いいかげんにしとけよ

227 :ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw :2005/11/11(金) 01:46:11 ID:G1HWvcv+


344:名無しさん@3周年 :2005/11/10(木) 23:20:31 ID:N2UrVcXH
カレーライスというスレに仲間(創価馬鹿)がいるから覗いたれや!こいつは、北国のヒッキーじゃ

228 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 01:49:17 ID:JisKXijn
ベーダさんよ、ここはスレ主さんや、読者に迷惑かかるからカレーライススレで話そうや

229 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 02:49:12 ID:btSPkvUz
>>1スレ荒らしてるのは、イリスではありません。
イリスは、地球の代弁者です。
>>1は、ガイア(地球)からの審判が下ったのです。
イリスは、携帯でしか、通信手段がないはずです。
霊視できてます。


230 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 02:52:32 ID:btSPkvUz
あと、イリスを罵倒するものは、地球からの裁きが下ります。
11月1日にイリスを信頼して初めて天使、悪魔にまで、
地球の汚れた不信心な魂の
撲滅をイリスに願ったのですよ。
イリスを罵倒した>>1には、女神の侮辱罪も加わります。

よって、>>1は、裁かれるべき魂。弁護は避けたほうがよいでしょう。
彼女に味方する天使は一人もいません。
大天使ミカエルより。

231 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 02:53:46 ID:btSPkvUz
よって私も荒らします。



>>1
意味のない分析はやめなさい。

232 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 03:08:54 ID:GOR7UXY/
>>229
>>1スレ荒らしてるのは、イリスではありません。


IRISUさん、
貴方を庇ってくれたψLORD VADERψさんをも、裏切るおつもりですか。


>>163 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/11/08(火) 17:00:13 ID:1zZlyRlP
IRISです。どの書き込みかを限定し議論したくないです。

>>165 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/11/08(火) 19:01:52 ID:1zZlyRlP
高橋佳子の名がある限り、干渉します。
>>166 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/11/08(火) 19:15:20 ID:1zZlyRlP
不本意なので、このスレには以後、干渉しません。
>>171 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/11/08(火) 21:12:08 ID:1zZlyRlP
見守ろうと思ったけど、私を罵倒するあなたは、
佳子先生を語る資格はありません。
私は佳子先生の代弁者です。
よって前言撤回。
>>172 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2005/11/08(火) 21:15:10 ID:1zZlyRlP
あなたのスレッドは、M31霊団が荒らします。


http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131255243/133
> 133 名前:ψLORD VADERψ ◆TKWl8/5.Rw [Anakin] 投稿日:2005/11/11(金) 02:34:07 ID:G1HWvcv+
> イリスにもまた話してみるよ。あんたの大事なスレ荒らして悪かったな。


233 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 03:11:27 ID:JisKXijn
出たよ…誰でもいいやここ荒したら全てイリスのせいにするし、どっかで書込ん発見したら追いかけて荒したら、儂もひつこいでのう、気いつけや…個人情報をクラックする事かてできるんで

234 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 03:25:32 ID:GOR7UXY/
>>225
>>224
> 2ちゃん発宗教を作ろう!スレを読んだら分かります。

ありがとうございました。
ψLORD VADERψさんにはirisを甘やかして欲しくないだけなんですが・・。
>>224の「プロメテウスに頼んで荒らさせた」と私が書いた意味は、
ψLORD VADERψさんもそのうちわかってくれるかと思います。

カレーライスも見てきました。
乙です。



235 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 03:29:14 ID:JisKXijn
いいから、自スレに帰れ、二度とくんな

236 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 03:35:16 ID:JisKXijn
あっ!すみませんイリスと勘違いしてました引き続き執筆お願い致します。じつは儂アンチ高橋なんですわ

237 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 03:42:14 ID:GOR7UXY/
>>236
気にしないでください。
立場はさまざまだと思いますが、irisはひどすぎます。
では、今夜はこれで落ちます。

238 :MWP:2005/11/11(金) 06:49:31 ID:5bT9jV/V

>>156 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 07:01:14 ID:1zZlyRlP
> このスレは、佳子先生が信頼してロムってるスレです。
と、Irisは語った。
これは真実だったのだろうか?

真実だったとすれば、現在も
> このスレは、佳子先生が信頼してロムってるスレ
であることだろう。

信頼は一朝一夕で築けるようなものではないから。
信頼は朝令暮改で、得たり失ったりするようなものではないから。

> このスレは、佳子先生が信頼してロムってるスレです。
これが真実だとすれば、
佳子先生の信頼を裏切る行為をしているのは、
いったい誰なのだろうか?
(安置が荒らすのは当然のことだから、信頼を裏切る行為にはあたらないw)


239 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 07:15:10 ID:fmyY2ELJ
天使間でも、だましあいをしてるの。
結論は、そうなります。

240 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 08:28:48 ID:ot3GpJOb
失礼します。おはようございます。先日から拝見していますが、イリスさんは黙ってこのスレを見過ごす事が懸命な判断と思われます。

241 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 11:19:22 ID:YkVI9btA
イリスは嘘つきです。プロメテウスもイリス。
以前もGLA関連スレで、自分だとわかる書き込みをして、
「イリスは逮捕された」とごまかしていましたよ。
このストーカーは確信犯で嘘つきです。

242 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 12:11:00 ID:CYiEN7FK

イリス

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1105365246/360-371


243 :cotton:2005/11/11(金) 19:02:24 ID:PU5eyDQr
スレ主様並び読者様、我々の女神irisu様に代り僕が陳謝致します。申し訳ありませんでした。我々は私達の世界で教義を遂行していきます。

244 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 19:48:45 ID:85NpRelP
>>243>cotton

「2ちゃん発の宗教を作ろう!」
>>375 名前:cotton 投稿日:2005/11/11(金) 19:13:48 ID:PU5eyDQr
> 流浪の旅を続けてきた我々の女神は心なき迷える民の言葉にうちひしがれ、悲しみ、聖なる星に帰りました。。信じなさい…とは言いません。レベルが違いすぎたまでの事です。さようなら。


245 :イリスに騙された:2005/11/11(金) 22:54:01 ID:dXQdraDg
以前、俺が女子校生のフリでメールしたのねイリス君と、そしたら“実は男だ”って、気味悪いし、俺も男だしさ…なんか後味悪かったけど、真の私は女ですって言ってた、釈迦もブッダも一緒だとかね、まあみなさんそういうことです。


246 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 23:03:33 ID:85NpRelP
>>245
Irisの性別に興味なし。(こちらのスレのROMの人たちは多分、皆さん?)。
荒らさなければそれでいい。

247 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 10:24:52 ID:abzo5jSO
http://boat.zero.ad.jp/~zbc17307/

248 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 15:36:14 ID:O+qLyMMh
>>246 GLAを知らない人への翻訳:層化やキリスト凶は下等宗教だからどんな悪口も各宗教スレでやればいいが、
最高最強最善の高橋K子スレでの悪口は絶対にゆるさんっ!!! それとね受発色いくらやっても対処不能者ばかりなので
こちらの意にそぐわない人へはキチガイ荒らしさん呼ばわりして排除します。それで精一杯です。ゴメンチャイナ(^.^)/

249 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 16:10:48 ID:aZXWCjBh
>>248 
>248という人物を知らない人への、248本人による、人間248の翻訳。


層化やキリスト教のひとたちはこんな幼稚な煽りにはのりませんよw。>iris†さん



250 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 16:52:08 ID:O+qLyMMh
あげ

251 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 16:55:52 ID:O+qLyMMh
イリスも佳子も似たようなモン

252 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 17:32:03 ID:DZ6oOBb5
>>249 iris†

†>真呼@baptist-c


253 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/12(土) 20:00:27 ID:A2gI/KPk
明日は講演会ですね。TLage

254 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 20:03:06 ID:A2gI/KPk
sage進行でよろしくです。

255 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 19:06:28 ID:QSjlNMQS
あげ

256 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 21:53:53 ID:/SFmf5vi
psy:心と宗教[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1122082375/87

このスレの削除が見送られたようです。


257 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 22:10:26 ID:l+QLOUcq
>ID:/SFmf5vi
せっかくの心遣いスマヌ・・・

258 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 22:15:17 ID:/SFmf5vi
いえいえ。こちらこそ、記念の1000を頂いてすみません。

259 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 23:30:14 ID:QSjlNMQS
age

260 :cotton:2005/11/14(月) 04:02:20 ID:v1zkpzyu
“けじめ”とはいとおかし、が答えましょう

261 :名無しさん@3周年:2005/11/14(月) 09:47:46 ID:bBIyADJF
“けじめ”とはいとおかし君
答えたまえw。



262 :名無しさん@3周年:2005/11/14(月) 21:54:00 ID:jFQF8lgF
「地獄滅消の法」なんて、佳子の専売特許じゃ無いよ!
佳子は他人の法を盗むのが得意なのさ。。
皆な騙されちゃ駄目だぞい。。。

263 :名無しさん@3周年:2005/11/14(月) 22:31:15 ID:ZnpbOPLU
>>262 

だぞい君、

君の「法」とやらは、個人が所有できる性質のものなのかね(笑)。

その法に『特許権』が存在しているとか?w

264 :だぞい:2005/11/14(月) 22:44:32 ID:jFQF8lgF
法とは個人的なのだぞい。
その個人的な法の紹介には元体得者への啓意を払わなくちゃね...
頭の悪い質問者君、、だいじょうび〜。。

265 :名無しさん@3周年:2005/11/14(月) 22:48:13 ID:ZnpbOPLU
>>264
お返事ありがとう。


266 :だぞい:2005/11/15(火) 23:41:42 ID:ga1QUFh3
地獄滅消なんて簡単さ、、
皆なが、主客合一を悟れば地獄滅消なのだぞい!

267 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:07:16 ID:VONYmSrH
Ultra西田教本舗なのだぞい!

268 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:11:22 ID:esLv5yZ+
>>266
寄生しないで自スレ立てればw。

269 :だぞい:2005/11/16(水) 00:32:03 ID:8JS4SlFH
佳子こそ寄生そのもの...

270 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:34:44 ID:esLv5yZ+
>>269
そらすなw

271 :だぞい:2005/11/16(水) 00:39:27 ID:8JS4SlFH
スレタイにGLA関連を使う以上、
法の裁きを受けるのは当然さ、、
だぞいが嫌なら見返る劇団スレに変更しなよ、、
それなら見逃してやるのだぞい!

272 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:44:32 ID:f9Z3Wc9X
法の裁き?
自称司法関係者かよw

273 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:45:58 ID:esLv5yZ+
>>271
> 法の裁きを受けるのは当然さ、、
>>264
> 法とは個人的なのだぞい。

どうということもない。ただの、
私刑じゃないか(笑)。

274 :だぞい:2005/11/16(水) 00:48:54 ID:8JS4SlFH
我は宇宙界、最高裁判所長官である。。

275 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:49:02 ID:f9Z3Wc9X
なんだ。万能感を抱いた基地外か。

276 :だぞい:2005/11/16(水) 00:52:45 ID:8JS4SlFH
低脳のおまいらには、鏡に映った自らが基地外なのさ。

277 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:53:45 ID:esLv5yZ+
>>274>>276
はやいオチだne(笑)。
おやすみ。

278 :だぞい:2005/11/16(水) 00:54:34 ID:8JS4SlFH
>>273
おまいっ、ほんとにあほだな(笑笑)。

279 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/16(水) 00:58:46 ID:VCec/LpK
sage進行でね☆
ここは受発色を学ぶスレなんですよ。
会員、非会員、傍観者は問いませんが、
最低の礼儀は守ってね♪

ここは批判スレではありません。


280 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/16(水) 01:05:19 ID:VCec/LpK
でもこんな地味スレ、意識してくれてありがとうね。
荒らしタン、お茶して逝ってね。

   〜
つ 旦


281 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 01:17:11 ID:esLv5yZ+
>>279 sage.
失礼しました。
m(。≧ _ ≦。)m   

(*^^)ノ■D    
gohenpai w.
(black)

282 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/16(水) 01:35:44 ID:VCec/LpK
【8章】<「心」の実態=受発色を見つめよう> を読んでゆきますね。

4節に分けられ、一番はじめに4つの煩悩(地獄)の違いについて語られています。


1、「心」=受発色の回路を見分ける
●あなたが「会社で社運を賭けた新プロジェクトが立上がり、
あなたがリーダーに指名された」というケースを想定した場合、
次のいずれの反応をするのか?
(つづく)

283 :だぞい:2005/11/16(水) 02:18:43 ID:8JS4SlFH
正法の為に>>273に反論して置く”

・・・完全なる真理は個人的であり、現実的である。
それ故に完全なる真理は言語に言い現すべきではない、
いわゆる科学的真理のごときは完全なる真理とは言えないのである。

西田幾多郎、『善の研究』
http://www.f.waseda.jp/guelberg/nishida/nkz1/nkz1-1.htm
NKZ1-37-4



284 :だぞい:2005/11/16(水) 02:20:54 ID:8JS4SlFH
受発色を学ぶか?
それで洗脳信者を地獄に落とさないでくれい。。

285 :だぞい:2005/11/16(水) 02:24:08 ID:8JS4SlFH
それから、荒らしタンなんて勝手に決め付けるな、、
    バカタレ

286 :だぞい:2005/11/16(水) 02:28:16 ID:8JS4SlFH
なにがお茶して逝ってねだ、、
てめーが先に逝きやがれ!


287 :Used Image ◆zpe.19X8.. :2005/11/16(水) 02:50:05 ID:esLv5yZ+
>>283
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi/psy/test/read.cgi?bbs=psy&key=1124017435&st=727&to=728
剽窃紛いは、さすがにもう、おやめになったようですね。
アラシも止めましょう。
(どうやら、人とスレを択んで、豹変しているようですね。
あちらでは、借りてきたニャンコだったのに。)

288 :Used Image ◆zpe.19X8.. :2005/11/16(水) 03:21:00 ID:esLv5yZ+
だぞいさん
>>283
> 正法の為に>>273に反論して置く”
> ・・・完全なる真理は個人的であり、現実的である。
> それ故に完全なる真理は言語に言い現すべきではない、
> いわゆる科学的真理のごときは完全なる真理とは言えないのである。
> 西田幾多郎、『善の研究』

↑これ、私が 『【高橋佳子】GLA総合本部No.7【TL人間学】』で引用した(728)、
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi/psy/test/read.cgi?bbs=psy&key=1124017435&st=728&to=728&nofirst=true
『佐倉哲ホームページ 佐倉哲エッセイ集』
http://www.j-world.com/usr/sakura/replies/buddhism/buddhism35.html
からでしょう? 引用元はきちんと明示したほうがいいと思います。


> http://www.f.waseda.jp/guelberg/nishida/nkz1/nkz1-1.htm
> NKZ1-37-4
↑これは、正確には、
>------------------------------------------------
NKZ1-37-4 完全なる真理は個人的であり、現実的である。それ故に完全なる真理は言語に云ひ現はすべき者では
NKZ1-37-5 ない、所謂科学的真理の如きは完全なる真理とはいへないのである。
>------------------------------------------------
↑こういう旧仮名遣いですし。


自スレ立てて、存分に展開されたら如何でしょうか。
こちらのスレ主のように。
ご希望でしたら、その時はアラシにお伺いしますので(笑)。
では。


289 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/16(水) 11:43:36 ID:VCec/LpK
(つづき)
新プロジェクト、あなたがリーダーに指名された、その時あなたはどの反応?
――――――――――
(1)快・暴流――
「よーし、来た! やっぱり、俺しかいないよな。
今回もすごいとこ見せてやるから、任せとけ・・・・・・」

(2)苦・暴流――
「なにっ、リーダー? なんで俺がやらなきゃならないんだ。
今まで手を打たなかったのはそっちだろう」

(3)苦・衰退――
「エーッ! そんなのできるわけない! 
大変なことになったぞ。皆が協力してくれなかったらどうしよう」

(4)快・衰退――
「へぇ〜。俺ってけっこう評価されてたんだ。
メンバーも頼りになりそうだし、これならそこそこやれるんじゃないかな」(p.91)
――――――――――私たちの反応は、この4種類の心=受発色の煩悩(地獄)に分かれると
高橋佳子氏は言っているわけですが、
なぜこの反応の違いが「地獄」であり「煩悩」である、のでしょうか? 
よくわかりません。
(つづく)

290 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/16(水) 12:20:46 ID:VCec/LpK
この煩悩(地獄)の四つの回路は、
ほとんど自覚できない速度で、様々な現実を生み出すようです。


「新プロジェクトのリーダー指名」のケースにおける
各回路の反応の傾向を、高橋佳子氏は次のように説明しています。

●(1)「快・暴流」 わくわくしながら、さっそく行動の算段をつけてゆく。

●(2)「苦・暴流」 批判し、引き受けるかわりに、周囲にも頑張ることを求める。

●(3)「苦・衰退」 不安がつのり、失敗したときの逃げ道を確保しようとする。

●(4)快・衰退
 悦に入り、誰かが動くまで特に何もしない。

のようにそれぞれ特徴があるようです。


以上が  1、「心」=受発色の回路を見分ける  でした。
次に、
2、なぜ、心=受発色は四つに分類できるのか
に進んでいきたいと思います。

291 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/16(水) 17:55:47 ID:VCec/LpK
>>281
ブラック・コーヒーありがとうございます。^^
最低限、コミュニケーションできる荒らしさんだと助かるんですけどぉ〜(^〜^;)
基地甲斐さん、自称カリスマさん、まじめに間違えてる人さん、
スレ違いさん、2ちゃんねるルール無視さんなどなど困ったちゃんはお断りしたいっす。(~。~)y―~~

292 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 22:00:37 ID:bS0W8Amv
 

293 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/19(土) 21:12:10 ID:PLp8T2Ii
念のために説明しておきますと、このスレッドは、
現在「あなたが生まれてきた理由(わけ)」の読み込みを行っております。
順不同に、そして今の所【8章】<「心」の実体=受発色を見つめよう>に取り組んでいます。
では92ページの
 
2、なぜ、心=受発色は四つに分類できるのか

に行きますね。
つーか、昨日から読んでるのですが、私には初めての内容でした。
日常の中で感じ取ってみたいと思いましたが、実感できないので、93ページの

3、それぞれの回路のそれぞれの問題

と一緒に見ていってみようと思います。

294 : ~~■P_o(^-^o) Tea−Time♪ 281:2005/11/20(日) 03:27:32 ID:SMDvgAg0
>>291  
            
       ∧∧l||l   
       /⌒ヽ)  <  誰もいない・・・
     〜(___)    
    ''" ""''"" "''     

                            《┗ 》


  3ジカ…
           ( ´ー`)y−。○

295 :281:2005/11/21(月) 23:23:28 ID:zRC5tsDQ
1さん
  . 。 。 。 珈琲デス ( ^-^)C■~~

_且~~  
  オチャモ アルカラネ☆

296 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/21(月) 23:24:58 ID:Hnac/1kw
2、なぜ、心=受発色は四つに分類できるのか

野暮用が続き、遅くなりまして、失礼しますた。(^◇^)ノ

さてさて、携帯でどこまで図が表現できるかわかりませんが、
受発色の四つの回路の図を、後ほど表してみたいと思います。
(・・・できるのかしら?)

表というか、「受発色の回路図」があった方がわかりやすいかもと思いました。

んで、まだ図は無いけど、先に大ざっぱに、図の説明しておきますね。

●縦軸が「快・苦」
●横軸が「暴流・衰退」
そしてですね、

●縦軸が「受けとめ」−−物事を肯定的に受けとめるか、否かの区分けを表す。

●横軸が「発信」――心が抱いているエネルギーの放出(増幅・減衰)を表す。
__________
例えば、苦痛を感じて、反撃に出るのが「暴流」逃避に向かうのが「衰退」です。(p.92)
__________ということになります。
ちょいと、やる気出さないとわかりにくいかもですが、
私もどう伝えたらよいのか、すごぉく悩んだでつよ〜(T.T)

297 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/22(火) 00:43:25 ID:6l3duVC8
>>294-295
281さん、お気遣いドモドモ
お茶いただきまつ。ズズー
受発色は難解でつ。
「偽我」→「善我」に変え、自己を確立してゆかねば、「真我」誕生、
つまり「煩悩即菩提」にならないということを
高橋佳子氏は言うわけですが、(p.96)
「善我の受発色」を確立した人間でないと、うまく説明できないのではないかと
思う反面、どんなに混乱、混沌とした条件、状況の中にあろうと、
願いが強ければ、神の摂理、Gでいえば「指導原理」という
シュタイナーのパクリみたいな言葉がありますが、
それが我々すべての人間には生まれつき備わっていると思うんですね。
「願い」こそが自己の確立に必要欠くべからざるものだと感じます。
(魂の願いでなくてはならないけれども)
これは私の実感です。
〜〜〜〜〜〜〜
この魂の願いというのは「魂願」という名称でGでは親しまれている言葉です。  
魂の願いを阻むのが「カルマ」なんですね。(本をお持ちの方は、p.152をごらんください)
この 【13章】<魂の光と闇――魂願とカルマ> に、カルマについては、詳しく触れられています。
(参考までに)


298 :名無しの@3周年:2005/11/22(火) 15:43:36 ID:1o58GOPI
重複スレにより終了








誘導
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131938755/


299 :名無しの@3周年:2005/11/22(火) 15:44:50 ID:1o58GOPI
重複スレにより終了








誘導
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131938755/


300 :名無しの@3周年:2005/11/22(火) 15:45:55 ID:1o58GOPI
重複スレにより終了








誘導
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131938755/


301 :名無しさん@3周年:2005/11/22(火) 16:27:54 ID:KNnRcFys
誘覧
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131938755/8-9


302 :名無しさん@3周年:2005/11/22(火) 17:22:46 ID:FaM4O7IF
psy:心と宗教[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1122082375/l50

>87 :若削除 ★ :2005/11/13(日) 10:51:40 ID:???0
>83のまとめ以降を拝見しました。

>ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127254700/
>スレ趣旨が異なるということですので、削除はいったん見送ります。

>89 :若削除 ★ :2005/11/13(日) 10:51:56 ID:???0
>以上で処理完了です。

>>298-300
>重複スレにより終了

この件に関しては削除人様より
>スレ趣旨が異なるということですので、削除はいったん見送ります。
と回答を頂いています。終了する必要も理由もありませんし
もう済んだ話です。
楽しみにロムってるんだから、お勉強の邪魔しないでね♪


303 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 20:40:12 ID:jNtls42t
2ちゃんでGLAのスレッド立てる自体ヴァカじゃん!!佳子が何か奇跡を起こしたか?自己満足はやめてくれ!!

304 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 21:07:53 ID:MFTZtSDt


       ∧∧l||l
       /⌒ヽ)  <  「ヴァカ」だって・・・
     〜(___)
    ''" ""''"" "''


305 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 21:28:28 ID:jNtls42t
馬鹿って直接書いた方がいいか?ヽ(´ー`)ノ

306 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 21:39:56 ID:MFTZtSDt


       ∧∧l||l
       /⌒ヽ)  <   ヽ(´ー`)ノ だって・・・
     〜(___)
    ''" ""''"" "''                   かあいぃ

307 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 21:55:52 ID:jNtls42t
ありぃがとぅ〜ヽ(´▽`)/

308 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 02:04:45 ID:5UwKvoil


       ∧∧l||l
       /⌒ヽ) ......po
     〜(___)
    ''" ""''"" "''


309 :名無しさん@3周年:2005/11/24(木) 20:42:31 ID:vofkQzSK
楽しかった(^O^)v

310 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 03:39:16 ID:cdLuFZJ4
どうみてもカルトです。
ありがとうございました。

311 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/25(金) 16:08:40 ID:62SEvZ1g
荒らし、ひやかしののロムの皆様、お久しぶりです。^^
友達がTLの感想を教えてくれるそうです。
講演会をあちこち追っかけしている人もいるんでつね。(゜、゛)へぇぇ〜でつ。
ちょいと仕事も入り、忙しすぎですが、受発色は深い感じ。
学んでみた実感を書いてゆきたいので、待てない人は本を読んでみてくださいませ。
当方、キリスト教も学びたいので、のんびりだけど、おつきあいよろぴく。
あげますね。

312 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 16:52:12 ID:0o0M67l9

       ∧∧l||l
       /⌒ヽ)
     〜(___)  ......rusu-neko jya~ke.
    ''" ""''"" "''

313 :名無し@6周年:2005/11/26(土) 15:35:33 ID:/lfXiCun
>>311
今回のTLの中の神理実践報告は素晴らしかったです。
来てくれた友人が涙が止まらず感動されてました。
孤児院施設の先生と高橋佳子氏の対話は終了した後の、
シャトルバスを待ってる時間もジワーっと涙がこみあげてきて、
ヒサシブリに有意義な時間を共有する事が出来ました。

 魂願ー菩提心発掘ー光転の現実と、
  その反対が、
 業ー煩悩ー暗転の現実、

というのがテーマでした。

「あなたが生まれてきた理由」「魂の因果律を生きる」

本当に人に優しく生きられたら良いですねえ。

314 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/28(月) 01:05:05 ID:taW3wBsq
TL人間学講座vol.13のテーマは、私は
「意味のある人生へ歩み出すことのススメ」だと感じましたね。
高橋佳子氏の押しつけでない、受発色の目指すことそのものが、
パンフにあるように、「必然」の人生と出会うことだと感じるからです。
友達と私のTLの感想は違うのですが、同じなのは、
この魂にすべての因果の因子(私が生まれてきた理由)があるわけですから、

「 魂 と し て 人 間 を み る こ と 」

が最も重要なまなざしだということかな。

今回のTL講座の内容は、ある部分のズームアップのようで、
ある箇所を深めるための説明や、取り組み方のアドバイスのようでした。
ここでも取り組んでいる新しい本の内容がタイトルでしたから。
まとめるより、感じたことを書いた方が、正解かもです。
留守ネコたん、留守番ありがと♪

四つの回路の図をはやく書かなくちゃね〜
(やっぱ携帯ではムリポ)
のんびりいきますね。

315 :名無しさん@3周年:2005/11/28(月) 02:17:37 ID:gtpb50xt

               ...。・:*:・'。☆・:*:・゚'
                               .。.:*・゜゜            
       ∧∧ ☆                       
       /⌒ヽ)                    
     〜( 魂__)   o■~~ NonbiriCat's Coffee&Tea Service .
    ''" ""''"" "''
   

316 :名無し@6周年:2005/11/28(月) 19:52:44 ID:CWIkgzt0
>>314

明年、1月22日の「新年の集い」も一般参加可能ですから、
是非、ご参加され神理カードを戴かれて下さい。

317 :Used Image ◆zpe.19X8.. :2005/11/28(月) 20:44:21 ID:9LHfGxoB
>>316
> >>314
> 明年、1月22日の「新年の集い」も一般参加可能ですから、
> 是非、ご参加され神理カードを戴かれて下さい。

相変わらず鈍い会員さんですね。

1さんは次のように書かれています。

> >>56
> 私は会員の知人が何人かいますので、講演会とかの情報などは入手できますし、
> 個人的に情報が欲しい方は、GLAのHPに行かれると思いますし。
> ここはGLAとは全く関連性のないスレッドだということを認識願います。
> 日程とかを掲示されるよりも、講演など聞かれた感想や学ばれた内容を
> できるだけご自分の言葉で書きこんでくださいませんでしょうか。


318 :Used Image ◆zpe.19X8.. :2005/11/28(月) 20:46:46 ID:9LHfGxoB
>>317 訂正。
> >>56 → >>58



319 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/29(火) 13:07:54 ID:GVpas0DT
>>313 & >>316
ageないでください。

あと、ゆーずどいめーじさんの言われるとおり、
なぜか会員の方は、勘違いされるようですが、ここは単純に「受発色」を学習するスレです。
伝導、宗教勧誘の書き込み、教義の押しつけと思われる書き込みはご遠慮願います。

私はGLAは教団としては大がつくほど嫌いなんですよ。
個人的に佳子さんや講師さんの中で好きな人もいますが、
盲信者や非常識な方が多すぎて離れました。
また佳子さんをミカエルと言うのは私的にはどうでもいいんですが、
教義より「ミカエルさんに救っていただく」意識が強いおばさんが多かったですね。

私は「会員より学んでいるね」と言われた時期もあるほど真面目に取り組んでいた時期もあります。
その時期よい出会いもありましたがクズ会員も自分の感動を伝えたくて私は聞き役でしたね。

教義は好きだから学んでゆきたいですが、他の宗教の教義も、魂を純粋にさせてくれるものは学びたいです。
それが1のスタンスです。

自分の感動を伝えるだけでなく、受発色がどんな教えか、
みなさんに伝わるような書き込みをしてください。


320 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/29(火) 15:58:57 ID:GVpas0DT
念のため、付け足します。
このスレは、普通の人々、他の宗教に属す人々、GLAがどんな場かわからない
という人々でも、高橋佳子氏がどういうことを教えているか、
客観的にわかりやすいスレを目指したいと思っています。

新興宗教にありがちな選民意識、優越意識、特別意識、特殊な信仰の先達意識
「この教義は自分だけがわかっている」意識等の書き込み一切ご遠慮ください。
ご自分の体験、思考を通した受発色の学びの書き込みを願います。
他者にわかりやすいよう工夫してください。
私かここで物足りない方は、講演会に行くなり本を買うなりしてくださいと言うのは、
講演とセットになったパンフレットのほうが、このスレよりわかりやすいからです。
(↑勧誘で言うのではなく、事実だから)

宗教にはまってる方々は、書き込む時に、身勝手な理由で書き込もうとしていないか、
>>1のテンプレを今一度読み返してくださいますようお願い申し上げます。

ここはGLAのコマーシャル用スレではないでつ。
会員の方は、特に気をつけてくださいませ。たのんます(゜〜゜)


321 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/29(火) 16:21:01 ID:GVpas0DT
スレタイが誤解を招きやすいんでしょうかね?

「一般人が受発色を学ぶスレッド」

にスレタイ変更しなきゃいけないかもですね〜。
現スレタイではいけないと感じてはいますが、本当に宗教にはまってる人たちって、

独善的な印象が強い。
「人に優しくありたいですねえ」とレスした方、自分のレスの奇妙さに
気付いておられないでしょうが、思いきり引いてしまいますた。
会員同士なら、盲信者同士でスルーしてもらえるんでしょうね。
ウス気味わるっ!

TL講座のこと内容に触れてくださってるのなら、
もっとわかりやすく書いてくださると助かるんだけど。頼むよ〜

322 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/29(火) 16:22:47 ID:GVpas0DT
スレタイが誤解を招きやすいんでしょうかね?

「一般人が受発色を学ぶスレッド」

にスレタイ変更しなきゃいけないかもですね〜。
現スレタイではいけないと感じてはいますが、本当に宗教にはまってる人たちって、

独善的な印象が強い。
「人に優しくありたいですねえ」とレスした方、自分のレスの奇妙さに
気付いておられないでしょうが、思いきり引いてしまいますた。
会員同士なら、盲信者同士でスルーしてもらえるんでしょうね。
ウス気味わるっ!

TL講座のこと内容に触れてくださってるのなら、
もっとわかりやすく書いてくださると助かるんだけど。頼むよ〜

323 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/30(水) 10:25:03 ID:aBTGpoRM
>>315
コーヒーありがと〜ん

【愚痴レス】
冷やかし、荒らしタソ、ろむタソの方々のほうが、ホッとするのは何故だろう。。。

学びスレには、学びカキコを!
と何度言っても、自分しか見えないG会員や、
神秘体験で自己完結できる電波なシンパやアンチがうらやましいよ。
そんなに自分の感動を共有して欲しいのなら、現実の友達を作ればいいと思うが。

ネットで公共性のあるスレ目指してるのに、
匿名性を利用した自閉的な会員のカキコなど、G擁護の障害にはなっても、
プラスには働かないと感じる。
「佳子先生」があなた方を受け入れても、世間は受け入れない――それが事実です。
自分が偉大な聖霊と同等だと他人を圧迫していた人物も同じ。
自分の偉大さを認めろと強要し、それに従わないと嫌がらせや脅迫まがいの
言動に出る症状は、社会性が無い精神病だと思う。あるいは893。困るですよ〜

カトリックや親鸞さんのように、Gは依存を単純に許す新興宗教ではないと思うが。
また佳子タソは一般人には信仰を強要しないよ。スタッフには厳しい気がするけどネ。
さて、学びに戻るか。

324 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/11/30(水) 22:38:03 ID:aBTGpoRM
私なりに携帯で「四つの回路」を表現してみますね。
(うまく書き込めるかは不明w)


    快 

    ↑     
自己満足|独り善がり
    |     
衰―――|―――暴

    |     
諦め自縛|恨みが強い
    ↓

    苦



325 :名無しさん@3周年:2005/11/30(水) 23:55:17 ID:7o7zAul1
また失礼しますm(__)m2チャンネルでまともな会話は成立しますか?叩かれるかまともなレスは無い気がします!真理や色々皆さん考えが違うから難しいでしょうね!

326 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 00:13:23 ID:H76taQEy
そもそも皆さん受発色の意味分かってレスしてるんですか?

327 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 00:16:30 ID:/yDPKS4g
>>325
> また失礼します
誰だよw
> 2チャンネルでまともな会話は成立しますか?
最低限のルールを守ればね。

あなたは、「誰に」話しかけている、「誰」なのですか(笑)

>>325は『スレ違い』投稿と呼ばれるものです。
http://info.2ch.net/guide/
出直してください。


328 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 00:33:06 ID:USN8HCQ6
>>326
そもそも、その意味を考えて行こう!というスレッドですよ、こちらは(笑)。
あなたは、スレ主さんのテンプレ(主旨)も読まないでカキコしているの?


329 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 00:55:36 ID:USN8HCQ6
>>325-326
-----------------------------------
  http://info.2ch.net/guide/faq.html#B0 「2ちゃんねるガイド:基本」

>使い方&注意
> 2ちゃんねるって自由な掲示板じゃないの?

> 近頃、初心者さんが増えてきたので、お約束をつくってみました。
> 基本的には、ユーザーの良識に任せたいのですが、「明文化したルールがない」ということを逆手にとってなにをしてもいいと誤解する人が多いので、、、
> はぁ、、めんどくさ。。


>お約束・最低限のルールって?

> 他人に迷惑をかけるのはやめようということです。。。

> 必要以上の馴れ合いは慎しむとか、暴言や第三者を不快にする書き込みはしないとか、悪質な削除要請や自己中心的な発言はひかえるとか、どれもむずかしくないことなんだけどなぁ。



>ほかに気をつけることは?

> まず、他人が見て面白いことを書きましょう。大勢の読者がいることを意識してください。
-----------------------------------

330 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 02:12:30 ID:xHNFgb45
>>325
> 叩かれるかまともなレスは無い気がします
何を甘ったれたことを言っておられるのでしょうか。
人(他人)など、どうでもいいではないですか。
あなたが、最初から最後まで「まともな」レスを書けばいい。


> 叩かれるかまともなレスは無い気がします
当然の結果では?



331 :クズGLA会員:2005/12/01(木) 19:05:52 ID:ZzkBLlXe
>>319
管理人様、失礼しました。

高橋佳子氏はクズを集めてGLAを運営してるもんで、
ご指摘の通りです。

332 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 19:22:12 ID:oi5R68CP
>クズを集めてGLAを運営してるもんで、
つまり、あなたの言うとおりだとすれば会員は
高橋佳子氏が集めたはクズの集まりなのですね。
で実際、クズの集まりなのでしょうか。



333 :クズGLA会員:2005/12/01(木) 19:45:36 ID:ql3oUbzp
>>332
そうですよ、そうでなきゃこんな粗大ゴミみたいなスレッドに、
書き込まないですよ。

334 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 19:47:12 ID:oi5R68CP
本気で言っているの?
人様が立てたスレッドを粗大ゴミだと?

335 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/01(木) 20:51:30 ID:aQ1M30Jq
すみませんが、学習スレなんで、
クズ会員の自覚のある方は学ぶ気がないなら、他に逝ってくださいませ。
絡まれる前に言っておきますが、絡まれても迷惑なんですよね。
(受発色をわかりやすく伝えるには、どうしたらいいか考えてるんで)
自尊心すら持たず、卑屈な人間には2ちゃんは毒。
他人に相手してもらいたいなら、ここでは自分の言葉に自己責任でおながい。
粗大ゴミスレと感じる場には、二度と来ない方がよろしいかと。

どうせまた「ウザイ会員」のコテハンでスレ違いなことメソメソ書き込む気なんだろうけど。
もう来ないでくださいとは言わないけど、学びスレなんだよね、ここ。
会員がクズだろうと、菩薩だろうと、どうでもいいこと。興味もないですよ。

受発色の教えに対する書き込みをしてくださいませんか?
荒らしタンやロムタン、冷やかしタンでないなら。
ここは原則として、談話スレじゃないのだから。
「会員」としての意見を書き込みたいなら、最低のルールは守りなよ。

336 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/01(木) 21:26:38 ID:aQ1M30Jq
>>325
たぶん荒らしタン、冷やかしタンの中にも会員さんとかいるかもなんだけど、
会員にもいろいろな人がいて、
2ちゃんねる自体が基地外タンや困ったちゃんの巣窟だっつーことがよく理解
できてない、生真面目で視野の狭〜い人もいるとゆーことではないでしょうか。

神理、真理以前に、社会では表面意識の表現の仕方が重要なんだということが、
実感としてわからないんでしょうね。
社会での意識や認識を純化させたいから、私などは学びたいと思うわけですが。

以下、余談でつ。(^〜^)
佳子氏の話は今年は去年よりわかりやすくて助かりましたよ。
ちゃんと1章から説明してくださるし。
私は、受発色はこれからだから、昔の著作を読みはじめた所です。

ところで、あなたはどなたでつか? 
レス番でも結構ですので、明記してくださいね〜。
あんまり会話できないけど、ロムたん、冷やかしたん、
午前2時たん、ゆーずどたんの皆様には感謝しています。
ロム、毎度ありがとうございます。

337 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/01(木) 21:52:14 ID:aQ1M30Jq
>>335
>どうせまた「ウザイ会員」のコテハンで

↓に訂正します。
>「ウザイ!」と言おうものなら、どうせまた「ウザイ会員」のコテハンで




338 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/01(木) 23:22:09 ID:aQ1M30Jq
そうそう。もう一言言っておきますが、
>>331>>333

ageるなと何度も言ったはずだけど。(溜め息)

このスレをおとしめるレスするためにまたくどくど謝罪してきそう。w

こういう人、私嫌い。
いやなら離れればいいのに、自分をなんとか受け入れてもらおうと
被害者意識で愚痴愚痴言い続けるんだよね。
何をしても自分は神理の学びの場にいるから受け入れてもらえて
当然だと勘違いしてる会員は、実際、昔は多かった。
たんなる甘ったれのクソ野郎にすぎない自分を、過大評価してるにすぎないのに。

「自分は正しい」「自分は絶対悪くない」という性格の強情さに加えて、
宗教を盲信してる人間にはよくある発想だよ。
「佳子先生」のもとに集えたという「自分の幸運」に、
身悶えするほど至福感を感じてる、というやつよ。。。
何甘いこと考えてるのか知らないけど、愚かだな〜と思うよ。w

私の考えは以上。^^
ここは学びのスレです。よろしくおながい。

339 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 23:43:58 ID:H76taQEy
このスレ作った人に語ってるんですよ!

340 :名無しさん@3周年:2005/12/02(金) 00:07:09 ID:H76taQEy
物事を受け止め同じ悩みの相談にのるのが受ける発信するそして悩める方のカラーになり生きる希望が出来るのかと?だから2チャンネルじゃなく個人サイトを勧めます!

341 :名無しさん@3周年:2005/12/02(金) 00:11:08 ID:Ecajt4kQ
>ID:H76taQEy


普通に日本語の読み書きできるようになってから出て来いよ・・・
1ロムより。

342 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/02(金) 01:35:16 ID:5/oTmHoa
グランド・チャレンジに受発色のまた違う解釈があります。

寄り道になりますが、わかりやすくなるかと思うので引用しますね。

たとえば、「快・暴流」だと(p.207)

自 信 家 = 搾 取 の 現 実

とあります。

●自分の独善的権利を、過剰に主張する→
他から、搾取する現実をつくり出す。

ここでは煩悩の受発色が因をつくる前の現実は「カオス」と名付けられています。
(詳しくはp.105)
ここでは「曖昧模糊とした状態」を意味するらしいですが、
仏教でいう「無記」と同じ意味らしいです。
(甲乙、善悪、優劣が記される以前、未作為の段階)

このカオスに煩悩が触れて、光も闇も引き出すとあります。

このカオスと未来時間の間に人間の「意識」が関わる訳ですね。


343 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/02(金) 02:23:18 ID:5/oTmHoa
高橋信次氏がかつて書いていたことを思い出しました。
「意志」は行為を決定すると。
だから「意志」に直接「理性」がつながると冷たい人間ができあがるそうです。
「意志」に「本能」がダイレクトにつながると...というように、
それだけが「意志」につながると、片寄った悪い結果(現実)が生まれると。

「意志思」には、「感情」「知性」「理性」「意思」「本能」などが
バランスよくブレンドされるのが理想であると聞いたし、読みましたね〜。
(佳子氏の「受発色」は「感情の調御」ですよね)

さて、グランド・チャレンジに、とても興味深い図がいくつかあります。
ケイタイでも書けそうなんで、引用しますね。うまくいきますように。


    快     
    |     
  楽 | 喜   
    |     
衰退―――――暴流

    |     
  哀 | 怒   

    |     
    苦

344 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/02(金) 02:32:36 ID:5/oTmHoa
ぎゃ!
眠る前なんで、失敗。

「意志」は「理性」「知性」「本能」「感情」が
バランスよくブレンドされて働くのがベストである、と
高橋信次さんは言われていたのです。

としたかった文章があります。訂正して読んでね。
おやすみなちゃい♪

345 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/02(金) 13:13:12 ID:5/oTmHoa
>>343の図は、グランドチャレンジという高橋佳子タンの書いた本、p.176にあります。
この図の題は

  「 喜 怒 哀 楽 と ソ ウ ル コ ン パ ス 」

それぞれ四つの煩悩の「偽我」が生み出す
典型的な「感情」を表しているわけです。

改めて四つの闇(煩悩・地獄)を四つの「感情」から、
私なりにまとめてみますね。(文責:1)


●喜(^0^)
=快・暴流=独りよがりの「自信家」の「偽我」
=自己評価が高い
=過信ゆえの《感じ・受けとめ・考え・行為》の仕方が現れる
=欲望、飢餓、妄執の煩悩を包含する

●怒(`皿゜)=3
=苦・暴流=恨みの強い「被害者」の「偽我」
=周囲に批判的
=猜疑心、不満、不信感が強い関わり方をしてゆく
=ものごとをネガティブに捉えやすい(相手を叩きのめさずには
いられない、破壊せずにはいられない衝動を持つ=まさに怒w)
=不満、強情、疑惑の煩悩を包含している

【一服コーナー】
アテクシ苦・暴流ざんす(^^;)y―
~~
つづき(哀と楽)はまた後ほど。


346 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/02(金) 13:34:12 ID:5/oTmHoa
基本的な図を忘れていました。書けるかな?

    快     
    |     
快・衰退|快・暴流 
    |     
    |

衰退――十――暴流 
    |     
    |     
苦・衰退|苦・暴流 
    |     
    苦

347 :名無しさん@3周年:2005/12/03(土) 04:59:08 ID:GPYqYd8D
真理を語るなら各地域のセミナーでやったら?2チャンネルは否定や罵倒が多いから!逆に佳子先生に失礼では?

348 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/03(土) 10:51:15 ID:XKIWUk4g
まだ途中なのですが、
ここまでグランドチャレンジの受発色の所を読んで感じたのは、
以前Gで学んだ頃より理屈に合っていない気がすることかな。
なんていうか、「受発色」の解釈は、
会員の知人何人かに接してみて、各々違うわけです。
面白い反面、これはケース・スタディか、個人的に学ぶ姿を
時間かけて見ていかないと、いったい受発色はどういう教えなのか
わからないようになっていると感じますね。


349 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/03(土) 11:04:48 ID:XKIWUk4g
>>340
書き直して、投稿してみてくださいませんか?
わかりにくいんで。
受発色がどんな教えか、
ロムたんにわかりやすく説明してみてくださいませんか?
投稿の際には、sageでお願いします。

350 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/03(土) 11:21:49 ID:XKIWUk4g
あと、グランドチャレンジには、この四つの煩悩(地獄・闇)への
興味深い解釈があります。 
たとえば、

●自信家の偽我を持つ「快・暴流」−―→ 侮 り の 敗 北

という見方です。
世界をあなどる気持ちの強い「快・暴流」自信家は、
行為や言動、思いにおいて、動機や願いという、見えない部分を無視して、
目に見える世界の利益を優先するというような煩悩である、と佳子氏は言うのです。

このあたり、本を読まれたほうがわかりやすいと思いますが、
この「グランドチャレンジ」は「あなたが生まれてきた理由」より
受発色については面白く書かれています。(主観ですが)


351 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/03(土) 18:24:14 ID:XKIWUk4g
>>347
私は信次氏の頃(古っ!)の元会員ですが、会員の知人が多いんで、Gとのつきあいは長いですが、
いろんな混乱の事態を見てきてるんで、会員に戻るのは簡単ではないですね。
佳子さんは嫌いではないですが、Gは少しカルトな面が感じられるんで、
怖くて会員になる気はありませんね。
ただ、深く学びたくなれば会員になっちゃうかも。
実はいつも気持ちは揺れてますから。

ただ、Gのこと全く知らない知人に「講演会誘われたけど、Gっていう宗教知ってる?」
と聞かれ、「社会的な団体ではあるけど、なんか教祖へのカリスマ信仰的」
としか回答できず。事実だけど、教えは悪くないのにと感じていました。
でもうまく言えなくて、それっきり。もちろん元会員とか言ってません。
知人は検索して調べると言っていましたが、
KKなどと同列に並べられてしまう傾向はありましたね。
そういう普通の人の為に、スレ立てたのもあるかも。w

んな訳ですので、ここは会員の為のスレではないので、
スレ違いの投稿は遠慮してくださいね。

スレタイでご迷惑をおかけして申し訳ありません。

352 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/03(土) 22:37:24 ID:XKIWUk4g
さらしage

>>347
「2chで否定や罵倒が多い」と言うが、このスレを否定してるのはあなたでしょ。

こちらは2ch掲示板借りて、受発色の学びのスレが読みたかったけど、
なかったんで立てただけ。

会員がまともに学んだ内容見たことがないんだけど?

余談。みにふろも他人から指摘されまくりなのに、問題点を全く見ていず、
住人(私)を傷つけてもすっかり忘れたらしく、知らん顔で佳子先生の丸写し。w
(私の怒りは低次元の怒りじゃないんだけど)
「快・衰退」人て、何も考えてないのね。

さて具「苦・暴流」の学びに参考になるので明記しておきますね。
みにふろで「元愚かな弟子」という人は受発色を利用し、
他人を(会員)責めて、責任転嫁したまま、コテハンを次々変え(時に名無し)
ここにも書き込んでいたずるいG会員です。「六力」がそう。
「クズ会員」と卑屈ぶったコテハンもその人かも。
特徴はなんの前段階の会話もなく「・・・ですねえ」という、相槌を求めるキモい語尾。w

GLAは、六力のようにだらしない会員ばかりじゃないですよ。

(彼は自称「苦・暴流」学びましょう)

353 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/05(月) 09:17:34 ID:ihjjCjka
【カリスマ信仰する非常識な会員の在り方を、学びにつなげてみよう編】

掲示板の個別の会員たち見ていて、各々教えの解釈がちがうと言っても、
並の人間の知性や常識が感じられない彼らの言葉、感覚はカルト的。
カリスマ信仰者で普通の会話できる人もいた記憶がある。「愚かな弟子=六力」よりマトモだった。
彼らはカルト的だが、懐疑する心も客観性も持っていた。

「愚かな弟子=六力」らは、受発色を正しく用いているとは当然、言い難い。
いわゆる低次の感情で敵を裁く為に佳子氏の教えを平然と用いるのですよ。

彼らは好転の善なる受発色を行為していないのに、
涙や感動でGの素晴らしさを語り上げる。
「内と外をつなぐ」チャレンジにすら挫折しているくせに。
会員のエゴイズムとナルシシズムしか伝わらない上、学びについては書く能力が無い。

学ぶ意志があるから、私はこのスレを立てたですよ。
学びの書き込み以外、期待していないです。
カリスマ信仰をやりたい人は「どうぞ。ご自由に」ですが、
学びのスレでは「やめて欲しい」という話にすぎないんですが。

354 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/05(月) 10:49:17 ID:ihjjCjka
極端に言えば、キリスト教もカルトかも。
イエスがメシアだったのか、ペテン氏だったのかは、今となってはわからない。w

また「神の真実の教え」は、ローマにおいて国教となる際に、
ギリシャ哲学と合体した事実からして、すでに原始のイエスの教えとずれている。
法王の歴史も、その権威・権力が、各国の思惑と争いの元になって、
民衆を支配する為に利用されたりしていたし。
イエスの願いのおおもとからは離れていた。


高橋佳子氏の「信者」については、このスレを読むだけでも、
彼女の本当の願いを読み取ろうという認識なしに、霊媒現象や神秘体験を
自分の都合のよい解釈で受発色すれば、
基地外やサイコパス系ストーカーに墜ちるだろうし、
受発色の目的を間違えると、
カリスマ教祖への賛美しかできないカルト脳の学習能力を持たない言い訳好きな、
宗教に依存する現世利益会員に墜ちるのだということがよく理解できると思います。

まず受発色とは何かを説明できなくては、会員とは言えないでしょうね。

学びへのガイダンスみたいになっちゃった。結果を急がず、日々コツコツでいいんじゃない?

355 :元爺:2005/12/05(月) 16:00:41 ID:HSTIIkSt
お久しぶりです。ざっと読んだので、ちと感想を。

>>35-36で、
> 諸行無常、諸法無我
> 2、苦の現実の基は自我、生存、幻想世界という多くの人間が陥っている迷妄の世界。
と言っているのだから、

>>90
> <魂願の流れ>
> 1、人生の中で強い感動を体験した。
> 2、強い後悔が湧き上がってくる。
> 3、どうしても捨てられない願いがある。
> 4、適当には見過ごせない強いこだわりがある。
> 5、自分の原因とは別に人生が開かれてゆく。

魂願とは、我々を「苦の現実」(転生輪廻の環)に投げ込む「こだわり」のようなものですね。

この魂願を肯定するということは、Gの教えは、『自我、生存、幻想世界という多くの人間が
陥っている迷妄の世界』を肯定した上での、いかにうまく生きるかという処世術とは言えるの
かもしれません。諸行無常、諸法無我の世界に棹差して、願いや希望を持って活き活きと生き
ようということなのでしょうか?そうだとしたら、忍土ですから、「苦を背景に、快を求め、
苦に終わる」という流れは止められないと思いますけど・・・。

結局、「受発色」は、「暗転」を「光転」にする、言い換えれば「苦」を避け「快」を求めよう
とする行為なのでしょう。『自我、生存、幻想世界という多くの人間が陥っている迷妄の世界』
から離れようというものではありません。

356 :元爺:2005/12/05(月) 16:01:40 ID:HSTIIkSt
1さんが感じている「苦」あるいは「問題」はどういったものなのでしょうか?

私の場合は、今の環境がどうのこうのっていう「苦」も無いわけではありませんが、なんと言うか
生存に関するプリミティブな「苦」を感じてしまっています。
言ってみれば、「快苦」に揺れ動かなければならない落ち着かなさとか、「私」が存在している
ことに対しての気持ち悪さ(分離感、境界感、閉塞感)といったものです。
生存本能から生まれた「私」が何をどうしようと、「私」があるかぎり猿のように振動し続ける
ことに変わりはないし、これは受発色で暗転を光転に変えたところで、どうなるものでもありません。
これが20数年Gをやったあとに感じたことです。
今の私には、
http://www.j-theravada.net/pali/key-dukkha.html
>  これが本当に理解できると、生きるということは、たいしたことではないということがわかります。
> 必死になってしがみついて、満足感を探し求める気持ちが消えてしまいます。
> 人は、そこで初めてほっとした安らぎの気持ちを味わうことができるのです。
といったことの方が救いに思えます。

357 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 06:44:56 ID:ix56JD6w
受発色!?外から受ける物事や感情を自分自身の心で受け止めそれを発信するのが受発色なんじゃないの??2チャンネル用語解らないので宜しく!ちなみに快・暴流じゃなく快・衰退なんで勘違いしないでネッ(笑)

358 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 11:35:14 ID:2EdWOZOs
>>357
どんな、勘違い?・・・otz


>2チャンネル用語解らないので宜しく!
2チャンネル用語は>>357さん用語みたく、むつかしくないよ.........OTZ。
2Ch用のいろんな辞典見れば、すぐわかるしね。

>>357さんの文章の読解辞書って、どっかにある?

>2チャンネル用語解らないので宜しく!ちなみに快・暴流じゃなく快・衰退なんで勘違いしないでネッ(笑)
これ、意味解らないので、よろしく。
(笑っているのは、よくわかるw)



そうだ、341さんの言葉を借りよう。

>ID:ix56JD6w


普通に日本語の読み書きできるようになってから出て来いよ・・・
1ロムより。


359 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 18:40:41 ID:I2Fz/vjf
>>357
ちなみに快・暴流じゃなく快・衰退なんで勘違いしないでネッ(笑)>クズGLA会員



360 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:41:29 ID:ix56JD6w
悪いけど会員じゃないんだよネッ(≧∇≦)/ ハハハGLA会員だったら書き込みしないよ!真理の勉強の前に書き込みの状況判断勉強したら?(´ー`)笑いが止まらない♪

361 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 21:59:13 ID:ix56JD6w
ちなみにGLAに携わってるんなら暴言吐くか?いかれ会員はアナタかも?〜(m~-~)m

362 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 23:38:36 ID:I2Fz/vjf
>>357
>ちなみに快・暴流じゃなく快・衰退なんで勘違いしないでネッ(笑)

??


363 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:11:40 ID:RiOCSbQT
>>361
> ちなみにGLAに携わってるんなら暴言吐くか?

吐く。
>>331>>333 名前:クズGLA会員


364 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 22:31:06 ID:ZYrecblU
かかわって無くてもそんな暴言吐く会員がおもろいd=(^o^)=b所詮自分が分からないアナタなんでしょうね(^◇^)

365 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 03:46:21 ID:+fA7JuLO
>>364
> かかわって無くてもそんな暴言吐く会員がおもろい
その通りですね。
ただ、このスレッドを最初の>>1からお読みになったことはありませんか?
クズGLA会員さんは実は、このスレに関わろうと数々投稿してきたのです。
無体な事にスレ主さんのスレ立ての主旨はハナから無視した上でですが。

366 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 23:08:56 ID:4XjE7Ao8
受発色をここで語り合えないのでは?このステージが理解出来て【私は変わります宣言】へと変わって行く気がするのであえて2チャンネルでリベートは有り得ないかと!会員では無いけどカルト教壇の圧力で邪魔されると思いついついお邪魔してる次第ですm(__)m

367 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 23:22:11 ID:4XjE7Ao8
内なる4つの地獄は最近聞きました!これはかなり上級コースですね!佳子先生の学びを勉強してる方々も難しいみたいです!

368 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/09(金) 16:16:20 ID:o8uE+LNO
1です。風邪でちょっと書き込めなくて、すみません。
元爺さん、こんにちは♪
質問、よく読めるようになってから回答しますね〜^^
ちょい待って。
といっても、知的限界のため、まともに答えられるのは無理かもですが。(汗)


ロム、荒らし、冷やかしの皆様、
元爺さんのかつての名スレッドが、みにふろにあります。
スレタイは「GLA元会員スレ」だったかな?
2chの過去スレと違い、すぐ読めます。(「第2心と宗教」から入ってね☆)

非常に参考になるかと思いますので、
ぜひ、高橋佳子さんやGLAに興味持たれたビギナーの方、
Gがカルトかどうか判断できない方、という方などには、
お読みになることをオススメします。

外堀埋めて、宗教に頼る空しさと真実を模索したい気持ちの葛藤を経験してから、
他の類似新興宗教スレ見て、客観的判断してから、この受発色スレに来られると
受け入れ体勢としてはばっちりかも知れませんですね。(ほんとか〜?
(-_-)シラネ


ていうか、そうすると誰もいなくなるかも。。。(^^;)


とりあえず、みなさんお茶でも(^-^)_旦 ~~



369 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 01:03:22 ID:N/95IqFU
アナタが内なる4つの地獄はセミナーに行って理解しましょう!年々佳子先生の教えは難しくなるから悩む前にまずは受発色ではないかと?内なる4つの地獄は苦!楽!喜!悲!の中から出来る自分勝手な妄想!偶像で物事を悲劇したりするのが内なる事だと思うけど?

370 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/19(月) 11:44:37 ID:wuDGu2Wb
>>369
ここは私のような非会員が、学ぶために立てたスレなのでつ。(~.~)y-~


ぶっちゃけ言うと、難しい教えで人類が救われるわけないのです。
私は霊体質なんですが、詳細は省きますが、その実体験からすると、
高橋さん(佳子さん)の教えは、実際の生活に生かすことは
難しいとは思いますが、教え自体はぼちぼち確実に学んでゆけば、
難しくないと思いますよ。

ただ、カルトちっくなカリスマ信仰があるだけに、信じ方間違うと、君のような
バリバリエゴな、現実から遊離した筋違いの展開を頭悪く展開して書き込む人間が
出てきがちではありますね。


Gで「この教えは簡単じゃないんだよね」とか、
「親孝行しないとね」とか言うジジイや童貞がいたけど、君もその類いかしら?
彼らや君のような人が、どんな人にもわかりやすく様々な面から説こうとしてる
高橋佳子氏の努力を無にしてるんだろうかもよ。
事実、彼らは居辛くなってGを去ったんだけどねぇ。(苦笑)
彼らは何も学ばなかった。
自我の拡大に、高橋信次氏と佳子氏を利用していた。
君のようにね・・・。

371 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/19(月) 13:10:59 ID:wuDGu2Wb
>>366
リベートとは何?
ディベートかな、もしかして。。。(-_-;)
ここは討論スレではないから、受発色の自分の学んだ実感をカキコすればいいよ。
(゜〜゜)
「私は変わります」という誓願は、このスレッドでは厳しく求めないから。
「受発色」が使えるかどうかを確かめるのが先だから。

だいいち他の掲示板で「変わります」「反省します」と口先ばかりの会員に、
何度か呆れている。今もね。
今は旅先だから、携帯では書き込めないけど、書き込めたとしても、書けないと思う。
偽装建築と同じことをいつまで繰り返すのかしら。。。
願いだけ抱いても、学んでいない人は、視野が驚くほど狭い。
まなざしが深くないということでもある。

受発色によって、自己が他者に与えた迷惑を反省することが会員の学びですよ。
彼女はひどすぎる。


変わりたくても変われない哀しみを知る人や(原罪を知る人)、
「善我の受発色で簡単に変わることなどできない」現実を知っていながらも、
忍土の現実に対して、自他の感じ方をみていこうという
勇気と自律心と
願いを抱く魂にこのスレを捧げたいと思います。

372 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/19(月) 22:27:49 ID:wuDGu2Wb
復習しますね。
四つの煩悩(地獄)とそれらがつくり出す現実などを、
まとめ直しました。(文責:1)


●快・暴流―――自信家 心不在の誤った信念(搾取の現実)
・高を括る心→「自分なら世界を牛耳ることができるぞ」←錯覚
・カオスからビースト(怪物)を引き出してしまう
・侮り、慢心

●苦・暴流―――被害者 他者不信の誤った信念(破壊の現実)
・世界は悪意に満ちていると信じる哲学者
・カオスから暗転の因子を増幅して引き出し、痛みや問題を増やす・報復活動
・暴れ、荒れまくり

●苦・衰退―――卑下者 自己不信の誤った信念(衰弱の現実)
・できない理由、言い訳を必死に探す
・「心でいくら思っても現実は変わらない」←創造へのエネルギーを妨害
・負け犬
・言い訳ばかりの現実→堕落

・あきらめ、卑屈者

●快・衰退―――幸福者 現実不在の誤った信念(埋没の現実)
・「自分の心さえ幸せなら、現実の不幸は無関係」
・慢心、麻痺、眠り、無責任
・すべてを曖昧にしてしまうため、カオスから何の可能性も引き出せない
・怠け者

373 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/19(月) 23:49:49 ID:wuDGu2Wb
>>356 元爺さん、こんばんは。
新しいハンドルネームにされたんですね。ここでは元爺さんで。。。
携帯なんですが、リンク読めました。ドゥッカ=苦、ざっと読みましたが、
大ざっぱな理解しかできませんでした。でもありがとさんです。

私の「苦」についてお尋ねですが、果たしてご理解頂けるかどうか。
私は20代半ばに60歳までの生き方を理解しました。
小さな悟りでした。本当の悟りではなく、守護霊さんたちの知恵です。
私は精神のほとんどをあの世に委ねていました。
でなければ、私は犯罪者になっていたでしょう。
人間らしい「苦」とかにも無縁、ただ両親を恨んで憎んでいた私は、
哲学的思索さえ無く、文化的にも貧困な私の心、精神でしたから、
私にサタン的なものが支配するのは簡単でした。
元爺さんのような、まっとうな若い時期は過ごしてないんですよ。
狂気と安らぎが共存していて、善霊の方が私を支配してたんで、
混沌の中、なんとか堕落せず過ごせただけ。苦しみ即怒りでした。猿どころか、私は家族には当時は悪魔でした。(苦笑)  つづく

374 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/20(火) 00:41:34 ID:VdlhDGwO
そこを経過し、いろんな内的経験をしました。
本より、善霊が私を監視して指導する現場で学ぶ感じでした。
理不尽な指導だと感じたこともあり、私は霊に逆らったことが何度もありました。
「苦」や「問題」という文化?さえ思うゆとりもなかったのです。
私は歪んだ面があり、恋愛がいつも変でした。
うまくいかないというか、人を普通に好きになれない。
これは性と精神の問題で、今の若い子たちが複雑なのはわかる気がします。
私もそうだったから。
つまり、私の最も苦しかったことは、恋愛がうまくいかないこと。
この点でかなり悩みが深かったです。
善霊は恋愛は助けてくれなかった。
女性ですから、こういうふうに馬鹿なんですよ。     つづく

375 :元爺:2005/12/20(火) 11:44:32 ID:qawDX34S
1さん、レスありがとうございます。

霊的な世界は私には知るよしもありません。
恋愛のことは私も紆余曲折がありましたが・・・。

それで受発色が役立つと思っているわけですね。
了解しました。

376 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/21(水) 11:06:59 ID:RB8bluT4
>>375 元爺さん
いえ、そういう訳でもないですよ。

まだ>>356へのレスは続くんですが。昨夜も一昨日も寝ちゃった。w

でもリンク何度も読み直していました。
キリスト教と同様仏教も色々ありますが、とりあえず他力か自力かが気になります。
リンクの内容は、当然自力で悟る為の仏教の教えですね。

このスレでも語ってきたように、
仏教信仰入門の為の三点セット?の一つの四聖諦の内容の一部「苦」でしたね。

会員見てると、信じることから始めさせるGはどうみても他力の感じですけどね。
だってミカエルは完璧で、人類を救うイエスを指導した大天使でしょうから。
みににふろの某管理人?wさんも、理屈抜きで「佳子先生」を崇拝して、
自分の信仰心の強さがご自慢のようですが、
自分の心が平安ならば、つまり他に自分が原因で苦しんでいる人がいても、
自分には関係ないと感じる「快・衰退」
の煩悩、地獄を、
善我の受発色にするつもりはないみたい。
変われなくて、オナニーカキコばかりしていては信頼されるのは無理だな〜。
カルト宗教に冒されてる会員にしか見えない。


377 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/21(水) 11:55:49 ID:RB8bluT4
私はGは自力+他力だと感じるんですよね。講演は少なくとも、受発色の善我の生かし方のお手本が示されます。

霊的なものがかなり介在していた佳子氏の昔と違い、自力でやれるような教えになってきたかも。

人生は他人でなく、自分で切り開くもの。障害はほぼカルマ(原罪含む)だけ。


カリスマ教祖のこと拝んで、人生が変わる訳ない。
自分の周辺変えてゆくだけでも一生ものだと思います。

自分も周囲も変えられないものだから、現実逃避して宗教賛美に終始し、
頭の悪さや、視野の狭さ、進歩性の無さを自覚できないまま、
私のような「正しい」ことしか口にしない人間を(えへへ)「悪霊憑き」にして、
自分自身を混乱させてゆくのが、みにふろの某Gスレの♀会員。たちが悪い。
ぜひ、みにふろ番外編をはじめからごらんになり、
GLA会員のおかしな面をロムの皆様には、いつか確認していただきたく思いますね。
元爺さんのスレは、G関連スレでは価値あるものです。
ともにGの問題点を考えるきっかけになります。
優れた会員もいずれ出てくるでしょう。既に出てたりするんだけど。(~.~)v

378 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/21(水) 12:20:50 ID:RB8bluT4
ただ、受発色革命なる考え方は、高橋佳子さんが打ち出しているものであり、
たとえ2chでも、本の内容を歪めて伝えるのはよくないことだと考えます。
教えに共感=著者に共感
 だと思うし。
学びは、まず著者を信じなくてはできないかもですね。
パクリがあって佳子さんに失望したことがありましたが、
それが大きな疑問となり、だから私はここにこうしているのです。「なぜ?」とね。
今度は私は逃げないから、自分の力で道を説いて欲しいと願っています。
私など足下にもよれない大変さだとは思うが。私もずるい人間だし。w
過ち多き会員を佳子さんはたくさん作り出した。
優れた人々も増えたと思うが。
学びには優れたも愚かも関係ない。必要なのは謙虚さと素直さと若々しい感受性だけ。

379 :元爺:2005/12/21(水) 14:28:24 ID:uWatdTWM
1さん、レスどうも。

最近Gでは仏教用語を使っての指導が多いようです・・・母(会員)情報
四諦を説くのはいいのですが、母を含めて会員の方達(一部なのか多数なのかは知りません)
は力づくで煩悩を押さえ込み受発色を変えようとしているようです。
「私変われない」と言う母を見てて思うのですが、それじゃあ無理だろうし、
あまりに手だてが稚拙だろうと感じてしまいます。止観シートも自分の悪い
ところを見つけ、それを矯正するためのツールとしか思っていないみたい
だし・・・。
快暴、苦暴、快衰、苦衰という4つのパターン分けは、「あなたの思考は普段
どういう回路を回しているのか」ということだろうと思いますが、思考で思考
を押さえ込む、自我で自我を押さえ込む、自己保存で自己保存を押さえ込む、
なんてことは、「自分で自分の身体を持ち上げる」のに等しい徒労なんじゃな
いかと思えます。

380 :元爺:2005/12/21(水) 14:33:09 ID:uWatdTWM
私の個人的な意見ですが、Gは一旦解散したほうがいいんじゃないかと思います。
仏教、キリスト教、霊的なこと、シルバー・バーチ的なもの、救世主的なもの、等々
あまりにもいろんなことを言っているし、会員もそれぞれ自分の都合のいいように
教義を拾っているように見えます。つまり何でも有りのアミューズメントパークの
ようです。なので、いったん教団を解散し、依存心を払拭した後、教義の輪郭を
はっきり示すことが必要だと思えます。

ただ、宗教とはそういうものかもしれないとも思い始めています。
仏教もキリスト教も、各宗派に分かれ、もともとの輪郭が不明確になり、最終的
には大多数に受け入れられる道徳的なものに落ち着いてきたように、Gも既に
そうなっているのかもしれない、などと思ってしまいます。

381 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/22(木) 13:48:35 ID:rlj+5Jfq
>>379-380 元爺さん
レスどうもでした。
まだ>>356の続きを書いてませんが、
今、成長の家の「生命の実相」読んでたり、いろいろ考えているところなんです。

確かにGは、ダメ会員、ズルズル会員が多いなと思わざるを得ない根拠がありすぎ。
(もちろん現在)
頭が悪くなる教えだとは思いませんが、やはり、佳子さんが霊能者なんで、

教義が主観的にならざるを得ない嫌いがあるかも。教師向きではないな〜。

Gでは佳子氏は「真の人間」のモデルらしい。(ぞっ)教えはいいのに。

みにふろ、番外読める所読みましたが、問題が起きても「煩悩のせいじゃない」
などという、ふざけた会員の書き込み見たけど、
問題の原因を作り出した本人が、自分をあるがまま見れないという
「快・衰退」の煩悩の受発色を堂々とやっているので、あきれました。

彼女の感覚だと、快と苦は 快→善
 苦→悪 でしょ?
 アホか。。。
頭悪すぎます。もう書き込まないで欲しい。(溜め息)
自分の過ちを教えでごまかしてるし。最悪。
ケース・スタディになりそう。w
そろそろ善我の受発色も語りたいので。

382 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/22(木) 14:26:07 ID:rlj+5Jfq
>>379
熱があるので、寝込んでいます。(-_-;)
だから元爺さんのレスであちこち思いが飛びますね。
Gは教団としてはひどいと思っています。
掲示板の番外の♀会員の対応は、現実にもあります。フヌケですよ。
煩悩を押さえつけるのは、私も私を指導していた霊が厳しかったので、
否定的には感じません。
みにふろの♀会員の気楽な方向へ流れる煩悩を、
ぜひGで押さえ付けて頂きたいものですね。
煩悩を押さえ付けなければ、地獄霊に即やられそうな人は、
講演会にもいたと思うし。厳しくやればいいと感じてしまいます。
しかし、教祖の祈りは会員になかなか届かないようですね。

教えは実践するもの。丸写しはやめるよう、自分の学びを堂々と書くよう、
みにふろの彼女に言ってあげてくださいな。言う気にならないでしょうね。(苦笑)
暗いのよ。 

383 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/22(木) 19:28:09 ID:rlj+5Jfq
忍土・・・・・・ロムしてくださる方のために、 佳子氏の本「あなたが生まれてきた理由」【4章】
<私たちは「忍土」に生きている>(p.56)を、学んでみたいと思います。

【22章】の<「三つの自覚」魂を守るための心得>を思い出してくださいネ。
忍土の自覚は、魂を守る心得の一つでした。(p.265)
佳子氏の解釈は、「忍土の自覚」とは、
  尽 く し た い
という心だということです。

私にはイマイチよくわかりませんが。受発色の煩悩でいえば「苦・暴流」の私ですが、
宗教の教えだからといって、鵜呑みにする趣味はありません。
私はされたことで、納得できないことはとことん言うべきだと考えていますから。

番外編の♀会員にはいろんな目にあわされてきました。
彼女はG会員や会員以外身内意識が持てると、犯罪者でも守ります。そして、
正しい見方をする人を排斥します。

「苦・暴流」の不満、批判を私が口にしているとかを、彼女に指摘されたとします。
私はそう考えませんが、彼女にはこのレベルで「忍土」の出来上がりなのです。
低レベルすぎて、話にならない感じです。

384 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/22(木) 22:20:17 ID:rlj+5Jfq
「尽くすこと」ひとつとってみても、会員は、「その人にいいことだと思って」
会員でない人に、おせっかいをする場合があります。
(掲示板でも現実でもあります)
こちらが嫌がることをしている彼らの行為はG的な解釈ではすべて「善」なんですよね。
「忍土」の解釈は掲示板のG会員では、そのようにご都合主義に行うことが多いのですかね。

みにふろの番外編では♀会員の人は特にそうなっています。
それに一般常識で異議を唱えると、甘えたことしか言いません。
井戸端会議ならそれでいいんだろうけどね。
自分さえよければいい、自分しか関心がない人(快・衰退)の地獄は、慢心と無責任だと思いますね。
煩悩を見つめない人間は、暗闇を普通の明るさだと感じるのかも知れません。
闇や地獄にいるのに、自分が幸福だと信じている。
私は逆。他人に優しくされても、不満だらけとかね。(心が地獄?)

私はあの世の人?が黙ってないから、心のことは、若い頃からサボれなかったな〜
Gで救われたことって無いしね。w

385 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/22(木) 23:05:46 ID:rlj+5Jfq
さて、私の「忍土」に関する話ですが。
私には、霊媒体質そのものが「忍土」でした。
高橋信次さんの講演聞いて以後、不思議に霊的に開いてしまい、
長い年月を混沌(カオス)の中で生きてきました。
前世もわかったりして。(来生の予定も、示されましたよ。w)
だけど、私はあの世の人々が助けてくれたからついてこれたけど、
普通は悪霊にやられて人格も人生もフェードアウトな気がします。
私だって、好きでこうなったんじゃないけど、悩みがあって、
この世では助けてくれる人は誰もいなくて絶望していたから、
善霊が来てくれたんでしょう。しかし、これほど大変だとは・・・・・・
いろんな目にあいました。でもソトでは恵まれていました。

霊的に得た力は、今日まで無償で生かしてきたのは確かですね。
それでも忍土=「尽くしたい」はピンとこない。
善霊には感謝してるけど、自分勝手な人たちには尽くしたいとは思わない。


386 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/22(木) 23:56:50 ID:rlj+5Jfq
さて、高橋佳子氏の言葉で「忍土」の意味を確認してみますね。


と、ここまで書いて眠くなりました。
すみません。お休みね♪

387 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/25(日) 09:28:20 ID:f76eyAWb
百瀬文晃氏の「キリスト教の輪郭」を読んでいます。
ここはキリストを指導したミカエル様の生まれ変わりだという高橋佳子氏の
説かれている「受発色変革とはどういうものか」を学ぶスレです。
ぶっちゃけ、私は霊的に信じていますが、それを会員の知人に口にすると、
感動や賛美や悩みごとの聞き役で時間の無駄を強いられることが多いため言わない。
よほど他には理解してもらえず、(なんかわかるなあ)密かに「佳子先生」
への親密な愛を育んでいたのだろうと悲しいほどに伝わってくる。許されない愛みたいな。w
他人と関わらない会員もいた。信仰とは違う世界に逝ったw知人もいた。
精神世界を描く作家や霊能者の世界。会員でもホントいろいろ。
はまりきってしまうと、みにふろの♀会員みたいになる。

本当に学んでるうちに見えてくるものはあると思う。受発色の可能性にせよ、限界にせよ。
会員には中途半端な自我の理解で、伝えて欲しくないよ。批判者も同様。

神の前で謙虚さのないことだけが、今後クローズアップされてくるかもね。
心の世界は厳しいのよね。。。隠せないのよ。(・〜・)
クリスマスage

388 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/25(日) 10:00:51 ID:f76eyAWb
>>379
結局、「何を宗教に求めるか」なんでしょうね。
目標のレベルにもよるんだろうと思います。
元爺さんのお母様は、肉体意識でぜひ鍛えられたいとお思いならいいのですが、
上からリーダーが押さえ付けるように本人の望まない行為を押しつけていたとすれば問題。
「あなたの本質(魂)は鍛えられることを喜んでいるんですから、ニンニクしなさーい」
なんてGの人なら言いそう。w

私はそういう人に限って学んで理解できてる奴いないと知ってるから、
今なら平気だけどね。佳子さんの好きなやり方だよね。立場与えて鍛えさせるのは。
自分が天上界にそうされてきたんだろうね。わかる気がします。
でもそんな未熟な人から押さえ込まれるのは不愉快だよね〜嫌なら嫌というべき。
自分が今生頑張りたくないなら、それは自由だよ。無理強いはよくない。
私は今では魂に従いたい方ですが。(苦笑)年とって、老いぼれたせいかしら?
(笑)
いいえ。昔は意味がわからなかったわ。だからよ。言葉ではうまく言えないけどね。

389 :rom-neko:2005/12/25(日) 18:29:00 ID:39PrlOMk

おもち よかったらどうぞぉ♪  (*^-^)_Ω~
(ケーキが作れないw)
                 旦~~  (*´ェ`*)  C■~~
熱は さがりましたか?


   ∧ ∧    ☆   
   (*゚ー゚)   
   /  |  
.〜(,,  ノ  こちらを始められて もう3ヶ月たったんですね
''" ""''"" "''




390 :元爺:2005/12/26(月) 12:53:36 ID:aR/BM/FX
我々の本質が空とか魂とか真我とか呼ぶものであり、その実在の世界から現象
の世界と言う、うたかたの夢を見ているしたら、その第一の目的は苦を味わう
ためだろう。なぜならこの現象界はブッダの言うように「一切皆苦」の世界で
あるのだから。我々は「苦を味わうための遊園地」で数分の夢をみているのだ。

実在の世界では、憎しみも悲しみも人を傷つけることも傷つけられることも、
リアルには味わえない。苦、不安、恐怖を味わうためには、本性を埋没させ、
記憶と思考という仕組みを造り、生存本能を持つ弱い肉体と一体化することに
より初めて可能になるからだ。

苦にどっぷり浸かるってことは、それだけ深い夢を見ていることになるのだろう。
その夢の中で、希望や願いを持ち、もがき苦しむというのは、なかなか良く出来た
ストーリーだ。

一部にこの現象世界に何かしっくりこない違和感を感じている人がいる。夢に
どっぷり浸かれない人達だ。そういう人達は夢見が浅いのだ。ここでのゲーム
を楽しめないのだから、次のチャンスを狙うか、もう苦のゲームを卒業するかだ。
禅や原始仏教の悟りとか覚醒などは、そういう人達のためにあり、Gはゲーム
を楽しむ人達のためにあるのだろう。

391 :元爺:2005/12/26(月) 18:08:50 ID:aR/BM/FX
これが正しい、あれが正しいなんて言ったって、本性にとっちゃ現象世界はうたかたの夢。
で、肉体や記憶や思考はゲームのための仕組み。
そんなもん本性ちゃうんだから、そんなにムキになって変えることもなかろうに。
いや、でもゲームはムキにならないと楽しめないのも確か。踊らにゃそんそん、かな。

し〜らけ鳥〜 飛〜んでゆく〜 南の空〜へ♪


392 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/27(火) 03:29:25 ID:o3ESYcp3
>>389 ろむネコたん、こんばんは♪
おもちありがと〜  チーズと海苔で巻いていただくわ。(^〜゛)モグモグ

三か月経ちましたね〜。皆さんのおかげです。サボりがちですが、Gの欠落点にも触れることができ、単なる宗教の枠を越えたというより、
枠からズレた(w)Gのユニークさも伝われば嬉しいのですが。

G関連スレは経験値を高めることなしには、持続できないなとつくづく感じました。
みんな、独占したいんだよね。「真実」という権威を。。。
神様は誰の中にも存在しているだろうにネッ。
比較競争がこの宗教にもあるというのがよくわかります。
さわりだけでもたくさんの本読まないと、私にはGのすがたは見えてきません。
現実には、
1、自分の感じ方と受けとめのどちらかが未熟な場合
2、両方が未熟な場合3、きちんと善我の受発色ができるのに現実(色)が混乱している場合
その三つがあることが見えてきましたyo


393 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/28(水) 21:09:13 ID:YEJBRMvq
>>355 元爺さん
感動や後悔、願いやこだわりという魂願――
それらが、我々を苦の現実に投げ込む因子になっている
というような解釈でよろしいでしょうか?

何度も読ませていただきました。では人生はよくできたゲームなのか、というと、
なんとなくしっくりきません。
私は>>356の続きになりますが、若い頃は「悪魔」でした。
苦悩ばかりの日々が「なぜこんな不幸なのか?」
と、私にやり場のない怒りと苛立ちを湧き上がらせました。
何年も続く荒み感、状況は悪くなるばかり。で、魂願と反対のカルマの流れには、
失敗、習慣、障害、苦の巡り合わせ、視野狭窄などのこだわりがありますが、
これは前世までの人生の結果だと勝手に思い込んでます。だから

魂願も、前世の記憶だと思うです。
若い頃は人生は外的には恵まれて見えたので、他人に「心が重い」と悩みを話すと、
神経質、繊細、気のせい、若い時期はそんなものだとか、色々言われました。
受発色以前に、頭が常に重かったんですよ。
信次さんの本を読み、人生に対し、ある見方が出来てはいましたが、生かすまで行けなかったです。

394 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/12/29(木) 11:01:36 ID:I5mUWhNQ
>>355元爺さんへのレス続き。(寝てしまった〜(゚〜゚)ナハハ

私は信次さんの時代さえ、自分を省みる余裕などありませんでした。
家庭環境が原因だと思います。(加えて私の体質が)
私は「迷妄の世界を肯定」すること自体が、かなり難しいと思うのですが。。。
大抵の人間は迷妄にやられ、はまり込んでしまって、
人間らしい思考や現実感覚から遠くなってしまっているのではないかと思います。

受発色は暗転→好転、つまり苦→快への水平移動?ではないかというご意見ですよね。
実はグランドチャレンジ読んで、ふと似たことを私は感じました。
この教えはカオスに色をつけるが、教え自体が悟りに至れるようにできていないと。
あと、人間の個性と煩悩の比較に曖昧さが見えると感じた。
また「あなたが生まれてきた理由」と「グランドチャレンジ」の内容は、
四つの煩悩の解釈に対して、微妙な意味解釈のズレがあります。
なぜこの感じ方が煩悩なのか「?」の部分も。

総じて受発色の教えは、迷妄の人生、日常でも、生き続ける価値があるよ、
ということを言いたいのではないかと思いますね〜。

395 :rom-neko:2005/12/29(木) 12:10:02 ID:lYIad8Gt
1さん
>>394
> この教えはカオスに色をつけるが、教え自体が悟りに至れるようにできていないと。

1さんのような巧みな言い表わし方はできませんでしたが、この教え自体を一体どのような
位置付けで捉えればよいのかという点でわたしも似たような感慨をいだいた事があります。

> 総じて受発色の教えは、迷妄の人生、日常でも、生き続ける価値があるよ、
> ということを言いたいのではないかと思いますね〜。

       ∧∧ ☆
       /⌒ヽ) .........深く取り組まれた方だから言える、
     〜(___)        貴重なご意見お考えだと感じます。         
    ''" ""''"" "''
                                             o□~~

396 :元爺:2005/12/29(木) 12:26:48 ID:cIajamRy
>>393
1さん、こんにちは。

> 何度も読ませていただきました。では人生はよくできたゲームなのか、というと、
> なんとなくしっくりきません。
> 私は>>356の続きになりますが、若い頃は「悪魔」でした。
> 苦悩ばかりの日々が「なぜこんな不幸なのか?」
> と、私にやり場のない怒りと苛立ちを湧き上がらせました。
1さんが感じてきた苦しみは私などには計り知れませんが・・・

でもそれはGの教義から言っても、決して『何かの間違い』ではなく、『計画通り』ということでしょう。
そしてその第一の目的は、『その苦しみを味わう』ことなんでしょう。

397 :元爺:2005/12/29(木) 12:27:17 ID:cIajamRy
私は今のところこう考えます:
1.永遠に存在するものにとっては、たかだか80年の人生は、うたた寝の間に見る1〜2分の夢のようなもの。
2.ただしその夢には目的が存在している。それゆえ計画(ストーリー)があること。
3.その目的は、「人間という有機生命の乗り物」に乗っているということを考えれば、快苦を味わうこと以外に考えられないこと。
注)人間という有機生命の乗り物の特徴とは、
- 息を止めたら死んでしまう、食べ物を食べないと死んでしまう、寝ないと死んでしまう、
 身体が傷つけられると死んでしまう、病原体に侵されると死んでしまう、
 というような弱い存在・・・つまり生老病死に苦しめられる
- 五官があるために自他を分け、快不快の二元性に生きる
- 肉体そのものに生存本能があり、それと一体化することにより自己保存が生まれる
- 記憶と思考という快苦増幅装置により、快苦を最大化できる
という仕組みと仕掛けを持ったものです。

私の場合は、
異性に対して幻想を抱く。この快苦に振り回される。徹底的に味わうことにより、その幻想を落とす。
ユートピア思想やメシヤ信仰に幻想を抱く。この快苦に振り回される。徹底的に味わうことにより、その幻想を落とす。
「私を変える」という幻想を抱く。この快苦に振り回される。徹底的に味わうことにより、その幻想を落とす。
等々の計画(ゲームストーリー)があったのだと思います。
どうも私のような凡人は、徹底的に味わい、自分で「もういいや」と納得するまで手放せないようです。

そして今は「自分が人間である」という幻想を落とすことに関心を持っている状態です。
・・・必然的にこのことは今回のゲームのリタイアを意味します。


398 :元爺:2005/12/29(木) 12:28:05 ID:cIajamRy
>>394
> 受発色は暗転→好転、つまり苦→快への水平移動?ではないかというご意見ですよね。
そうです。
> 総じて受発色の教えは、迷妄の人生、日常でも、生き続ける価値があるよ、
> ということを言いたいのではないかと思いますね〜。
そうなんですよ。
「私が変わります」という幻想に夢中にさせる・・・だからこの世界のゲームの進行役みたいなもんかいな、と。
で、ブッダやクリシュナムルティなどは、このゲームからのリタイアを勧める夜逃げ屋みたいなもんかとw

399 :元爺:2005/12/29(木) 13:13:31 ID:cIajamRy
で、夜逃げ屋一味は、それぞれの「人間のやめ方」を教えていますが、
それぞれに以下の特徴を持ってます。

● グルジェフ・・・人間という有機機械の普段やってること
● クリシュナムルティ・・・記憶と思考のからくり
● ブッダ・・・人間が生まれるからくり
● バーナデット・ロバーツ・・・自我が消え去るときに何が起こるか
● ラマナ・マハリシ、ニサルガダッタ・マハラジ・・・本性が世界をどう見ているのか

なので、「人間やめたい」人は是非読んでみてください。

400 :名無しさん@3周年:2005/12/31(土) 05:25:51 ID:p717Zni4
400ゲット!なかなか考えてますね!人生の生き方を考えて佳子先生の教えが先々の学びになるから追い付かないのが現状!非常に難しくなってきてますね(>_<)

401 :名無しさん@3周年:2005/12/31(土) 06:55:03 ID:C7OM9ZBd
何度も何度も繰り返し「sage進行で」と書いてある。
>>41 >>62 >>122 >>254 >>279 >>349
こんな単純な日本語すら理解できない基地外は、
どこのセンセーの教えを受けてもダメ人間のままだろう。

402 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/01(日) 17:22:14 ID:ASEBPcHm
2006年の始まりです。

今年も佳子さんの教義を受発色を学んでゆきたいと思います。

偶然と必然 原因と結果 魂の因果率 永遠の生命
(あなたが生まれてきた理由より)

他人を恨んだり、見下したり、卑屈になったり、ひがんだりする自分から、
現在のあるがままの意味付けを深め、本来の自己に立ち返ることができれば、
そこからがオンリーワンの人生。
その経過に受発色があると思います。
年頭において、「あなたが生まれてきた理由」」21章から抜粋した言葉を捧げます。

――――――――
もし、事態が暗転に傾いたならば、何が足りなかったのか、
なぜ足りなかったのかを徹底して明らかにしておくことです。
その暗転した事態には、必ず受発色のテーマが投影されています。
そしてその受発色のテーマを通して、
魂の内に宿る「カルマ」の発見にもつながることがあるのです。
p.258
――――――――
正月age つづく

403 :1 ◆Vqc2/ZiDXA :2006/01/01(日) 17:45:38 ID:ASEBPcHm
私はかつてGLA誌をむさぼるように読んでいた時期があります。会員ではない時期です。
「宿業」のテーマが出た時期で、驚いて、毎月本を買いに行ったものです。
多くの本を読みましたが、高橋佳子氏ほどストレートに
このテーマを初めて書いた人はいないと思いました。
カルマには悪いイメージしかありません。だから、
人と違う苦しみを抱える自分に引け目を感じなければならない私でした。
しかし、私は何の苦労もなく見えていたようで、それがまた苦しみでしたね〜。
ウチソトの違いが極端な自分は、私をより複雑にしました。
佳子氏の「宿業」論はかなり救いになりましたよ。
とにかく「スゲ〜!」の一言。
カルマには、よいカルマもあるのに、人はそのことには
当然のように考え、感謝さえ湧かない、という話だったかな。
今も私はよいカルマに感謝できていないと思います。
それと次の箇所は関連があると思いました。21章引用の続きです。
(次のコマにつづく)

404 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/01(日) 18:05:36 ID:ASEBPcHm
――――――――
また、もし事態が光転に導かれたならば、なぜ光点に導かれたのか、
私たちが頂いた恩恵とはどういうものなのかと
頂いた恩恵に心を向けることが大切でしょう。
そのような恩恵に導かれるということは、
そこに「魂願」の光が現れていたのかもしれません。
自らの魂願をより深く、よりリアルに受けてめることができれば、その魂願の可能性をもっと開いてゆくために受発色を鍛練し、
願いをより純粋に、強く抱いて事態に向かうという、
次なる次元への挑戦を果たすことができるのです。(p.258
)
――――――――


405 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/05(木) 16:57:05 ID:uu8MdqQO
☆基盤論フィル・イン☆

第2宗教の掲示板で会員らを見ていて、
高橋佳子さんの教えを学ばず、慢心レスを繰り返す愚かさにあきれ果てる。。。
教団では学ぶが、教団のソトで使えないと言われてる訳でもあるまい。w
だが使わないのだ。学んでいないからだとしか言えない。
G会員の中には、教団を守ろうとして嘘をつく人がいる。
高橋佳子はミカエルとは言っていないかという質問に言ってないと言ったのだ。
(質問はミカエルがマイケルになってはいたが)
嘘をついた上、そのミカエルなど真実かどうかの証明もできない分際で、
私がある人物に「悪霊が憑いている」発言をした根拠を証明しろと言う。w
私の発言を信じようが信じまいが自由だ。強制はしない、私の主観だから。
私はそいつの「表面」の態度の悪さや問題点を指摘したにすぎない。
そいつも私に同様のことを言っているのだが(私のうしろのやつが悪霊だとかw)
♀会員は私の方だけを悪者に仕立てようとしていた。まるで脅迫で怖かった。
その前にカエルを証明していただきたいものです。
盲信の自覚がないというより、宗教は頭を悪くするのだと思うです。

406 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/06(金) 03:16:48 ID:xNXN3WFk
☆基盤編フィル・イン☆

基盤についてみてゆきます。
ナマの会員の方のあるがままであり、客観的事実がテキスト。
この会員は、すでに煩悩の中にいます。
例えば私が常駐していたスレ立てに対しての件ですが、
だれが立ててもいいという話に私と彼女はなっていました。
(私は携帯なんでみにふろは立てられないのですが)立ててくださいとお願いしました。
この♀会員は「自信がない、資格が無い」とかで立てようとはしませんでした。
コロコロ感情が変わり、あまり私はこの人の意見を信じてないです。
自分の言葉にほとんど責任を持たない人だからです。指摘されまくっているのに、
反省しないからか、直らず、繰り返しています。
なのに、他人には言葉の責任を要求してきます。(苦笑)
いちいち指摘するのが面倒w 他会員の方が指摘されてます。乙だよ〜
   つ旦~~

どこかでひっそりやりますとか言っていたG擁護?スレを、独裁者として立てようとしていますよ。(~△゙)
結局あれが本音らしい。。。ムチャクチャ煩悩そのもの。
振り回されると地獄ですよ。w


407 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/06(金) 17:50:32 ID:xNXN3WFk
このスレは会員の為に立てた訳ではないんですね。
ここは私が自由に学んでいきたいだけのわがままな学習スレですが、
最低、大人の対応でよろしくでつ。
学びへの意思は、誰にも公平に権利が付与されているです。

それなりに、何が真実か、真実でないか、宗教に関係なく学んでゆくスレです。
学びを続けてゆくために、私には懐かしい基盤論や自業論についても、
触れてゆきたいと思います。
ぼちぼちやりますね。
受発色だけではない、深い教えが、高橋信次氏の頃からありましたが、
108の煩悩を明かすという触れ込みの受発色は、
反省の為の出発点にすぎない気がしています。
反省とは、単純な内省だけではないということが、四つの煩悩の図を見て、感じましたね〜

昔、Gで「今」に過去も未来もあるのだと聞いた。(信次氏? 佳子氏?)
あと「行動」即「祈り」であると聞いたことがあります。
これは結果が良くても、動機が良くなければ本物ではないということだとか。
つまり、Gの原点においては、まず「動機」の重要さが問われるわけですね。(^。^)

408 :rom-neko:2006/01/06(金) 19:09:31 ID:mSJxAQEi
スレ主様
「ミニフロ」が変なことになっています(現在接続不能です)。
大変申し訳ありませんが一コマだけ連絡用にお貸し下さい。(*´_ _`)
「みにふろGスレ村避難所」http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1136508050/


409 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/06(金) 21:40:35 ID:xNXN3WFk
>>408
あ☆そっか〜
ど〜も。気がきくね〜ありがとお。

つ 旦~~  
ドウゾ



410 : ~~■D :2006/01/06(金) 23:33:29 ID:mSJxAQEi

       ∧∧
       /⌒ヽ)~~
     〜(___) ....イタダキマス...hu-fu-~
    ''" ""''"" "''












411 ::2006/01/09(月) 22:21:50 ID:ITzvotIb
>>410
ねこタンお疲れ〜

少し疲れてるんで、書き込み少し休んでる。


412 :名無しさん@3周年:2006/01/11(水) 06:30:53 ID:89VOp6fs
(≧ω≦)八正道は、どこに?

413 :名無しさん@3周年:2006/01/11(水) 07:22:06 ID:KcSCca+0
>412
日本語の読み書きが出来ない人には永遠に見つかりません。

414 :1だよ。あげるぞ☆ :2006/01/11(水) 22:08:09 ID:Qp2/iijU
>>412
あげるな。

八正道なんて知るか。ついでに書くことはあるかもね。^^
高橋信次さんの本でも読んだら?
関係ない書き込みしないで。

ていうか、やりたきゃ、自分でスレ立てな。
仏教スレ池!

こんな辺境スレ、気にしないでくれる?
書き込むなら、まともなこと書けや。
ふざけた会員と一緒にいい芥子ね。は薬師ね。>>412

こ こ は 受 発 色 ス レ な ん だ よ

厨房野郎が。氏ね!

415 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/13(金) 13:14:07 ID:e0+RWnto
さて、主観ですが、受発色の教えは、
「魂の段階を本人に明らかにする」教えではないか? と最近感じました。
「自分はこんな人間なんだ」と客観的にわかる教えだという気がします。
もちろん実践しなきゃわからないのですが。
人間としてあるがままの自分からスタートできるんじゃないかな。
とは思うけど、知的に閉じた人間には危険な教えだとも感じます。うまく説明できない。。。(;__)


なお、学んでゆきたいと思います。
今はちょっとなー。。。
やる気、失う時ってあるじゃないですか。
そういう時期は、自分を見つめるのにいいですね〜。
昔、佳子たんは、

  交 流 と 回 帰

という言葉で、ソトとの関わりばかりでは疲れるので、かえって非効率だから、
一人の時間に出会いを味わう、自己の成長を確かめる休息の時間を
持つことも大切だ、と教えてくれたです。(「回帰の時」)

[付記]
グランド・チャレンジでは、八正道と絡めた受発色の解説がされていますよ。
(ご参考にネッ。三宝出版でつ)(`、゙)b☆


416 :G信者は天狗でクソ!!w:2006/01/14(土) 04:59:05 ID:KHFK2KBA
>>415
折角、客観化しても、客観化した矢先から、各自の受発色や業によって無意識に各自がねじ曲げてしまい、
即、次ぎの受発色を発信してしまうが為に、
1氏が指摘されていた某信者のような馬鹿で無力な天狗などはその愚かさの自覚なき無明と虚栄心から、更なる恥を上塗りし、まき散らしてしまうのですね(ギガワロス

したがって、この天狗のケースの場合では「あるがままの自分からスタート」することなどは、凡そ出来得ないのです。
よって、「知的に閉じた人間(所謂、天狗の馬鹿盲信者)」には、確かに「危険な教え」との指摘が適切となり得るということですねwプッw

さて、なお余談ですが、
受発色は冒頭にありましたような「魂の段階を本人に明らかにする」段階のとは理解が異なります。
その段階は原始仏教ではゴールとされて来た段階でしたから、その手段としての受発色とは区別されて理解されるのが宜しいかと。

417 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/14(土) 18:17:33 ID:LFcUmPxU
>>416
>>415前半は主観にすぎませんが。(溜息)
一応、補足しておきます。
「知的に閉じた」というのは、カリスマ信仰になりやすいという事などです。
例えば私の体験では、佳子氏の本の哲学者からの引用部分を、
知的に閉ざされた信者は彼女のオリジナルだと信じこんでしまうんですよ。
知人にも彼女の本以外読まない人もいます。
信者が天狗になっているとは思いません。ただ、盲信だとは思います。
おかしなことを言っているにもかかわらず、注意しても聞き入れない、
自分の気持ちを無視されると恨む、逆ギレする、一般的な当たり前のことが
通じない幼稚な掲示板会員諸氏がうざいとは思います。
意味なく、私も叩かない。
そんな会員同様に、あなたのような方も、よくわかりません。

私は原始仏教など知りませんし、あなたが
受発色について、佳子氏が言っていたことを書いてるとは思えません。
私は佳子氏の本に沿いたいです。
>>416後半はご自分の主観ではないでしょうか?

違うならソースを提示してください。

なお主観は主観として、自己認識してレスしてくださるよう願います。

418 :G信者は天狗でクソ!!w:2006/01/14(土) 18:52:42 ID:KHFK2KBA
なら、自己流で満足するがよい。おのが愚を識り真偽が明らかになるまでな。

419 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/14(土) 19:14:45 ID:LFcUmPxU
あと、受発色の学びのスレに、
ご自分の考えを述べるのはむしろ歓迎いたしますが、
揶揄するだけの投稿は遠慮してください。
「自分はこんなに受発色について詳しいんだ」「お前はまちがっている」と言いたいならば、
それなりのソース(高橋佳子氏の著作など)をあげ、
思考を通した意見を書き込んでください。

以後、揶揄のみを目的とした投稿は、長文でも荒らしと見なしスルーます。

私は受発色はまだ初心者ですが、
受発色への強い関心は、ある会員の方(女性)と出会い、起きたものです。
(教義の現実的な話ができるのです)

信次氏の頃からの会員の方です。

高橋佳子氏の講演会は素晴らしくて、いつも帰り際、私は会員になりたくなる。
あえてならないようにしていますが。w
尊敬する知人は年四回〜10回くらい講演聞いてるようだけど、
どこかの会員みたいに賛美しない。
彼女もカリスマ信仰より、教えが重要で、私と気が合う。

という訳で、ここはやはりややG寄りのスレになります。

受発色が現実に生かせる教えかどうかを問うスレです。

420 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/14(土) 19:46:11 ID:LFcUmPxU
>>418
あなたは会員さん?
自分の意見をきちんと書き込んでよ。
あなたの学んだ内容を書いてくれれば、どこが私に足りないのか、参考にできるかも。
学びはみなさん、自己流です。当たり前でしょ。批判されるいわれは無い。
ここは私の学びスレにすぎないんだよ。書いてあるだろ?
Gや高橋佳子氏の引用は出しているだろうが。

あんたの考えだって、かなりデタラメだろ。人のことが言えるもんか。w
(馬鹿じゃないのか)
あんたの考えこそ、Gで聞いたことないよ。w
それとも、私に対する揶揄が目的?
よほど、私のような素人を構わなければならないほど、
Gで相手にされないデンパなのかね?
(私はデンパだよ。でもあんたほどじゃないかも) 
自分の意見も満足に証明できない馬鹿は来るなよ。
私も馬鹿。だからほっといて、他スレ池!

「原始仏教とGLA」というスレでも立てれば?
マジで興味あるよ。

421 :1だよ、あげるぞ:2006/01/14(土) 19:54:46 ID:LFcUmPxU
>>418
少しだけ書き方が梅臭いな。w
とにかく他へ池。


422 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 13:42:48 ID:/tGCpU7J
>>420

あなたの発言も受発色の現われですよね。
>>418 のレスをあなたがどのように「受信」されたのか、
>>420 の「発信」は、煩悩地図の中でどのように位置づけられているのか
その結果、現れる現実(色)はどうなるのか、

どうか、受発色の学びの成果を披露して下さいな。




423 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/15(日) 19:07:52 ID:4i//dCkG
立て直しに、しばらく「グランドチャレンジ」の本の読み込みをしてゆきますね。

◆まず「グランドチャレンジ」とはなにか?(p.22-24から)

内(精神世界)と外(現象世界)をつなぐために、内を見てゆくことが、
混沌の中から新しい現実、調和を築くこと
になると佳子氏は言います。(文積:1)
――――――――
そしてそれは、かつて傑出した宗教的指導者が示した、
人間が抱える根本的な「宿命」――人間の生物的な条件、社会的な条件の重力から
脱出する道にも共通するのです。
−―――――――
宗教指導者。
自らを厳しく深く見つめるまなざし+人々が背負った重圧を、
他の誰もが持ち得ない切実さで、自分の身に引き受けた。

(自分をすべてのカオスの因としたのが、宗教指導者かな)
――――――
外にあった宿命の重圧を自らの内とつなぎ、それを自らの痛みとして引き受けたからこそ、
人々を人生に与えられた「使命」へと解き放つ道を見出すことができました。
―――――――
内を見つめ、内と外をつなぐ―→世界と関わり、現実をつくる
それが 
   グ ラ ン ド チ ャ レ ン ジ

424 :422:2006/01/16(月) 11:41:44 ID:3x8zsnxe
>>423
その前に、受発色の学びの成果を披露して頂く
ことはできないのでしょうか?

425 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 20:34:43 ID:At4ymvva
↑そうそ
   1よ、実践の方が大事だぞ。肝に銘じておくがよい。

426 :名無しさん@3周年:2006/01/17(火) 06:22:38 ID:s+wLGMmQ
>>422>>423>>425
おことわりします。
すみません。私のペースでしか理解できませんので。
受発色の学びについて、まず本の読み込みからしかできませんね〜
よく知らないので。
会員さんがまず書き込んでくだされば、いいんだけど。

今、留学中なんでw
この二か月、学べませんでした。
その間にこのスレ、いろんな目にあってきたんで、落ち込むこともありました。
会員の愚かさにも出会いました。
一般人の私に求めず、会員がかわる姿を見せてください。


427 :今昔1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/17(火) 07:20:11 ID:s+wLGMmQ
>>422>>424>>425
ネチネチ気持ち悪い連中だな〜w

でも新しい人(会員でも非会員でも)なら無理もない。
このスレが立つまでのプロセスは、今みにふろが閉鎖状態なので、
過去ログを見てください。
受発色の応用とかは、ときどき触れていますし、止観シートにも
ビギナーながら、会員の方に教わりながら取り組んだことありますよ。
私は「今昔」という固定ハンドルです。
「番外編」1〜7までありますが、参考に。
ここのTL講演会のメモも、そこに投稿したものを推敲して載せました。

以上です。 



428 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/17(火) 09:26:37 ID:s+wLGMmQ
>>422
>>418>>416は同一人物と見なしてもいいと思います。
416の内容は興味が湧きますが、全体としては
私への揶揄の印象が感じられましたが、考え過ぎでしょうか。

あてこすりめいた内容のレス相手に、
受発色で自分をみる必要を感じないですね。


ここでは、内容は受発色の学びでも、
投稿は一般常識でお願いします。
私だけを責めるやり方は好きませんね。

私 が あ な た に  何 か し た の で し ょ う か ?


してないでしょ。
あなたに関係ないのに、受発色しろと言われる筋合いはないですよね。
416の内容は知的に見えるけど418で受け入れなくて正解だと思いました。

ここは私のスレなんですよ。テーマも一生懸命考えました。

私に圧力かけて、どうしたいんですか?
416に邪心がなく、私への親切なアドバイスなら、
「原始仏教のゴール」の考えは、佳子氏が言っているのか、持論か
どちらにせよ、参考になるよう書くはずでしょ。
でも418のような捨てゼリフw

一連の流れを観て、常識で判断してください。age

429 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/17(火) 10:06:38 ID:s+wLGMmQ
会員晒しあげ。
ここは批判スレではありませんが、
会員とおぼしき連中にはうんざりするので、
会員(G教団の共感者)はいっさい立ち入り禁止にさせていただきます。
会員でも、独自の学びや、Gに疑問を感じている方は、歓迎いたします。
教義はGよりに。

<自分達が問題なことに気付けない会員たちへ>
自分達で会員スレつくれば? 梅仙人は批判に今興味なくしてるようだし。 
ここに居着かないでください。うざいよ。
スレつくりな。参考にするからさ。
私はこのスレ、今まで一人で守ってきました。
違うな。多くのロムさん、荒らしさん、猫さんなど、に励ましをいただきました。 
あなたたち、いちゃもんや注文ばかりで、私を助けてくれたことある?

ないでしょ。
だから、ほっといてください。
あなた達会員は掲示板で問題ばかり起こして、恥ずかしくないんですか?
自分達では何もしないで、文句ばかり言う。
自分を知りなさいよ。
さようなら。(六力ふう。愚かな会員がした挨拶だよw)


430 :1 ◆8mVJTko00Q :2006/01/17(火) 10:41:56 ID:s+wLGMmQ
ロムしている方、申し訳ありません。
留学から帰ったら、学びを深めてゆきますので。

さきほどのレスで、間違いがありました。
訂正すれば、自分が何ものかわかるのが「原始仏教のゴール」であると
>>416さんが言われていたということなんですね。

でも私が言いたかったのは、ある程度のレベルの方には、
受発色が最後の仕上げとして、機能するのではないかという感じです。
あるいは、ブラッシュアップみたいな。
どんなレベルの人にも使えるみたいな。
>>416さんの言う意味はわかる気がしますけどね。原始仏教は知りませんが。
アビダルマとかなら読むんだことありますが、さっぱりわからなかった。w
哲学とは受発色はちがうみたいね。

のんびり学んで行こう。
次回スレからスレタイ変えなくちゃ。佳子氏の名前外さなきゃ。
またわさわさ来るから。
自分が気にいらない初心者に、受発色やれとか圧力かけてくる、会員がね。
皆様、これがGLA会員です。
梅仙人のスレを潰しまわったのも吉甲斐会員らしいとか? w

2chでは最悪らしかったですよ。

擁護の仕様がない。。。


431 :名無しさん@3周年:2006/01/17(火) 11:43:50 ID:ZswhHtU9
>>428
> >>418>>416は同一人物と見なしてもいいと思います。

絶対に同一人物でしょう。IPアドレスが同じなのだから。
もしかして、今昔さんは、自分がHN使い分けてる事がばれていないとでも思ってるの?

ばれているのを承知でわざとやっているのだと思ったんだけど。


432 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

435 :今昔:2006/01/19(木) 15:34:15 ID:hOzX69kD
>>431
レスどうもありがとう。
2chブラウザか何かで見れるんですかね?
私パソ技術全くダメでして。w
どんな質問していいかすらわからない。設定が精一杯。w

あ、ばれてるの承知で書いてましたよ。


だから、私の姿勢を質問してくる人がいるのは、
みにふろ読んでない人とか、新しい人なのかと思いまして。



436 :今昔:2006/01/19(木) 16:11:02 ID:hOzX69kD
このスレには珍しく、AA荒らしが出ていますね。
会員がやっているとは思えない流れだけど。(゜〜゜)
このスレ、粘着レスで、やる気がなくなりましたが、
実際にはこの二か月ものすごく忙しかったの。
だから、まだしばし留守しますが、猫たん、留守おねがいね。ニャオ〜(`▽゜)
いやん、来てくれなきゃ、いやん。(キモッ)


G関連スレとしては、実験的に立ててみましたが、
私の基本は「真実ってなにか?」なんだと思うんですね。
カルト的要素の強い(カルトでは絶対ないけど)新興宗教のワクを外して
高橋佳子さんの教えはまずどういうものなのかを、
皆さんとともに、私の思いを通してみてゆきたかったのです。
まだ受発色について、何も語られていませんが、
正しさを見極める訓練にもなっていますし、
G会員がどういう人がいるかも理解していただけたと思います。

このスレで出会えた、心あるすべての方々に、
安らぎと平安が訪れますように、祈らせていただきますね。

437 :1 ◆GrjWUP1n/Q :2006/01/19(木) 16:20:41 ID:hOzX69kD
あとですね、トリップ変更いたします。
今まではsindereramanでした。w

 
では一月も、残り三分の一になりましたが、自分に優しく生きてまいりましょう。
ageますね♪

438 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/01(水) 14:49:17 ID:ZfcQDV++
二月ですね♪
あらたな学びの季節に向け、準備中です。

何冊か、本を読みました。
インターバル期間に、いろんな変わり目の時期を感じました。


あらゆる信仰、すべての心正しき宗教の諸先輩の方々(この世、あの世両方)、
今年もよろしくご指導ください。

ロムの皆様には、どんな一か月でしたでしょうか。
偽装建築、IT企業株価つり上げ工作問題、トリノ五輪の話題、豪雪被害・・・
今日生きるためにさえ、溜め息モノの私ですが、どんな二月が来るのかな?
去っていった一月さん、お疲れ様でした〜♪

受発色、もう少しお待ちくださいねー。
誰も待ってないだろうけど。w  いちおー書いとくねん。

439 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/01(水) 14:54:56 ID:ZfcQDV++
あれ?
トリ変だの〜w


440 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/02(木) 16:27:27 ID:55L5SRTP
昔、学生の頃、少しだけ哲学をかじった時期があります。
一番興味があったのは「実存的」な哲学で、友達に教えてもらっていたのですが、
さっぱりわかりませんでした。
哲学は、学びたい哲学者の背景を知らないと、なかなか理解できません。
例えばカントならドイツ語を学ばねば、本来の意味はわからないそうです。

さて、誰にでもわかるのが神理だと信次さんは言われていましたが、
これはすごく納得しました。
私はそうした「原点復帰」に向けて、学んでいきたいと思います。
会員にしかわからない教えになっているならば、
G会員以外救われないことになってしまいます。
実際、そう教えているそうですが、それは絶対にありえません。
G以外の人々の方が、人間として優れている場合を、
私は多く見てきました。霊的にもです。
Gだけではありませんが、
カリスマと縁を持つことが「選民」意識につながってゆき、居心地の良さに安住し、
無知のまま、現状維持で与えられたレールを行けばよいと勘違いしてしまう。
信次さん、佳子さんのの示した道は、そういう道ではなかったと記憶しています。


441 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/02(木) 17:17:40 ID:55L5SRTP
私は、霊的に開いてからの苦難の半生(?)は、解答を出すための人生だったと思います。
指導霊さんは、守護霊さんと私が一体化するまで
私を見守り、厳しく接してくれました。
まるで他人のようですが。今でも普段は忘れています。
常に思い起こしているなんて無理な話です。
でも、今後の人生を立ててゆくためには、どうしても自分が、
本当の自分である守護霊への接触をすることが必要なのです。
来世、私が誰かの(自分自身ですが、他人に感じる)守護霊をするかもしれない・・・。
これは感じ方の表現で、守護霊を「自分」だと感じる人もいると思います。
何が悪で何が善かわかっていない人が多いと思いますが、
正しく生きるとは、外界の権威や価値観に従うことではありません。
内的必然の道、佳子さんの言う自業の道に応えることではないでしょうか。
受発色の四つの図は、基盤を知るヒントにはなりますが、
カルマを消滅する為には目先の欲望で動かされないとか、などの実践しかないのです。
会員らしき方の言われていた通りだと思いますね。

442 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/02(木) 17:48:37 ID:55L5SRTP
私にとっての内的必然とは、神の子として、人間として、
まずは人間らしく生きてゆくこと。
誰かを神のかわりに生き神様のように拝むことほど悪魔に近い行為はありません。
けれど、デンパな話ですが、
ミカエルさんとイエスさまは悪魔を追い払う為に祈ると効くんですよ。w
これは理屈ではない。こちらに邪心があれば効かないと思う。
だから、日々、修行なんだと思う。

こうした私の心情や状況は、二年書いてきたし、私という人間は、
意味もなく他人を責めないし、争い好きでもなくて、
劣等感は頭の悪いこと(これは霊媒体質も関係してる)、
でもわりと恵まれてきたなとは思いますが、善し悪しは別。単なる条件だからね。
Gには疑問持っている。だから率直にものを言います。
私の個人的事情がネットに公開してある以上、
言いたいことのある人は、同様の重みを持って言っていただきたかったですね。
さて、しばらく留守にいたしますが、次回からは、学びに徹したい(予定)です。

443 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 00:01:08 ID:Q+U9XkRC
age masu.

444 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 00:03:18 ID:Q+U9XkRC
>>1 arashi toukou sakujo irai kibou desu.

445 :ニャ〜(^エ^=):2006/02/06(月) 18:53:25 ID:3EDYb3LY
>>444
mattete-ne.

446 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/06(月) 21:45:15 ID:fwrtfUZU
さて、「あなたが生まれてきた理由」の読み込みを再開したいと思います。

始めから学んでゆきます。
今までは、本の読み込み、つまり現在の教えのみとらえてきたのですが、
自分の学んできた記憶も思い出して、そこからも語りたいと思います。
自分の中の信次さんと佳子さんの比較もなんとなく出てきそう。
私自身が会員だった頃、そして再度会員になろうと学びはじめていた頃
(1980年代〜1990初め?)の記憶からみて、
掲示板の会員さん達の考えとは合致しない部分が多かったですね。
なぜなのかわかりませんが・・・。
受発色は新しい教えで、自業論や基盤論とは別になっている?
(まさかね)

私には、今そういった大きな疑問があります。
手探りでこのスレで学んできて、
どういう視点で距離を保つか、なかなか学び方はつかめないままだったかも。

自分の疑問から、新たに進めてみたいと思います。

長い間、休ませていただきまして、ありがとうございました。
ゆっくりですが、地道に進めますね。 
ageます。


447 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/06(月) 22:36:32 ID:fwrtfUZU
さて、ワクワクするような学びをしてゆきましょう♪

はじめのページに詩があります。

誰 の 人 生 も 特 別 で あ り 、不 思 議 な の だ 。

なんだって。
我々は生きるべき「必然」を抱いているそうです。
――――――― 
あなたの魂は
決して忘れることのできない
後悔を刻み
決してあきらめることのできない
願いを抱いているのだ。
―――――――
そして、人生や現実への疑問に対して、
解答を与えてくれるのが
   魂 の 因 果 律

なのだ。(゜△゜)b――――――
魂の由来と人生の必然を紐解く因果律。
現在を遥かな過去と未来につなぐ因果律。
―――――― 
悲しみはなくなりません。昨日も多くの人が死んだ。。。
明日はわが身です。他人事ではありません。
生きる意味を知って、あの世に旅立たれますように、と祈りたい思いです。
佳子さんは、自分で認識して、自分の真の物語を紡げと言ってるのですわ☆

448 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/07(火) 07:22:41 ID:sU/MvDUI
>>445 ニャー(^エ^=)様こんにちはぁ☆

復活しました。
ゆっくりペースで佳子さんの教えと関わろうかなと、心機一転気分です。
でも、他の思想や宗教も浅く広く取り入れ、姿勢を明確にしていきたいとも思います。
よろぴく〜(`◇゜)b
>>443-444
私ではないっすよ。
ここではトリップつきの1でレスしますもん。

まぁ、なんだな〜、ネコたんが元気ならいいの。
なんか顔文字、津多姫のニャオみたい。(彼女?のかくれファン)w
スレ違いスマソ。ww


449 :ニャ〜(^エ^=):2006/02/07(火) 19:47:14 ID:vUay1NQH
>>448 1さん

       ∧∧l||l
       /⌒ヽ)  < >>445>>444さんへのレスです。
     〜(___)     実は 勝手にaaの削除依頼出してしまいました。
    ''" ""''"" "''    (_ _*)m(_ _)m(*_ _)
                             かしこ=^_^=ニャ〜●〜♪       

450 : ~~■Dヾ( ^-^)_且~~   ◆zpe.19X8.. :2006/02/08(水) 02:08:01 ID:Vu7WzKPh
>>448
> ....他の思想や宗教も浅く広く取り入れ、姿勢を明確にしていきたいとも思います。
> よろぴく〜(`◇゜)b

楽しみにしてま〜す。♪Ю―(^O^ )


451 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/08(水) 15:20:55 ID:bSsDXrbz
>>449-450 ニャオ様、こんにちは。 

実は携帯ではAA見れなくて、
何が貼られてるのか、内容を知らなかったんです。
宗教嫌いなw友達に教えてもらって、初めて昨日知りました。
>>443-444は私への嫌みな人からのレスと受けとめ、
ニャオ(^エ^=)さんがそれを「待っていてね(1はやっつけますから)」
と受諾している悪党二人に見えたの。すごいカンチガイ。。。w

特に、半角文字ってイ○スを思い出してしまい鬱になったし。
彼女が悪いんじゃないのだが。。。少し休むか・・・


452 :rusu-neko ニャオ:2006/02/08(水) 16:51:24 ID:Vu7WzKPh
>>451 1さん、こんにちは。
>実は携帯ではAA見れなくて、
あっ、そうだったんですか。実は、
>>436
>このスレには珍しく、AA荒らしが出ていますね。
このレス読んで私はすっかり、暫く放置なのかな〜?と思い込んでしまいました。(^_^;
>だから、まだしばし留守しますが、猫たん、留守おねがいね。ニャオ〜(`▽゜)
はやく手を打ってしまえばよかったですね。留守猫はひたすら ^(= ̄ェ ̄=)^ 日向ぼっこでした。
>>451
>ニャオ(^エ^=)さんがそれを「待っていてね(1はやっつけますから)」
>と受諾している悪党二人に見えたの。
(^O^;) 、、、o(^^;)oハハハ    (;-_-)ノ"(+_+;)ヾ(-_-;) ←悪党二人組w
>特に、半角文字ってイ○スを思い出してしまい鬱になったし。
そうだったんですか、乙.....。(444さんは目立たないように半角使ったんかなぁ、と思いました。)
>。。。少し休むか・・・
お休みになったら、 また、           ~~■P
ワクワク ((o(^ー^ )o)) ((o( ^ー^)o)) ワクワク学び♪

453 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/10(金) 11:58:21 ID:SfxQ/Z+D
>>452 ニャオ様、こんにちは。
まだしばらくパソコンには戻れませんが、
お世話になっております。
削除依頼、私がやるべきなのでしょうが、
AAがそんなムゴイwものとは知らなかったんで。w
正しく見れるのもあるけど。

お礼も言わずにすみませんでした。見ず知らずの方なのに。w

ありがとうございました。


(゜ー`)y―〜
ケンコウテキニ イキヨウカト オモッテマスw

454 :午前2時:2006/02/13(月) 03:21:12 ID:SCd3Ow1w

( ´ー`)y−。○
ジュハッシキ、タノシミニシテ、
ユックリ マッテマス。

455 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/21(火) 06:18:45 ID:3UP81uN7
1だけど、ごめんね〜いろいろ忙しくて、今日は雑談。
本物というのは、様々な面を持っているもの。
神様は、私を片寄った人間にしないために、いろんな人間と出会わせてくれた。
愛は戦いではないけれど、
愚かさや、無知や、節度や礼儀のないものは、受け入れてはいけない。
他人に責任押しつけて、楽をしている人間など、
人の道でないものには、戦いだと思いますね。
微妙なんですよ、邪心ていうのは。わからないように、人の心に忍び込むんですよね。
楽な道には、たぶん真実なんて無いのよ。(嫌だな〜、楽がいいのに)
そういうのを暴くのが私の仕事かもしれないな。
なにしろ、これでもかってほど、善悪の見極めを善霊にさせられてきたんだもの。
(半端じゃねーよw)
受発色、もう少し待っていてね。
はるかな過去、私の仲間は信仰心を失い、私は特別な力を失った。
信仰心を取り戻す為には、なんでもするだろうな、私の魂は。。。
物心ついてからは、凄まじいほどの真実への執念があった。
自我を超える探求心が我ながらウザイ。w
さて、トリノは?っと。やっぱ、楽がイイよね?(^-^)v

456 : ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/02/23(木) 19:22:59 ID:NvXQscT9
  / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   (  人_____,,)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )   えっ、俺?
   ノ|/ ∴ ノ  3 ノ、
 /   \__ /"lヽノ  ヽ    どうせキチガイ、怖いもんなし(笑)。
/   ,ィ -っ ( ,人)   ヽ
|  / 、__ う |  | ・,.y  i
|    /    |  ⊂llll   |
 ̄T ̄     |  ⊂llll /
  |       ノ  ノ 彡イ
  |   ヽ、(__人_)_,ノ |

457 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/26(日) 23:36:09 ID:5blsGQ4l
潜在意識は確かに大きな力を抱いています。
しかし、その潜在意識に対する接し方が安易であったり打算的であれば、
人は気付かぬ間に自分を見失い、人生を見失うことになるでしょう。
それでは、宗教の本質はどこにあるのでしょうか。
それは一人一人の人間、私たち自身を気高く崇高なものに近付けることにあります。
罪人であるか否かにかかわらず、また身分の違いなく、
どんな人間の中にも否定のしようもない光=仏性を見出だしていた釈尊(ブッダ)の教えと、
やはり病人や売春婦、取税人といった、
当時の常識では最も蔑まれ、本人自らも苦しんでいた人々を、
そのままのすがたで最も気高い存在と証したイエスの教えには、
共にその本質が分有されています。
――――――――
これは高橋佳子著「人間のまなざし――正念・人生の目的を刻印する編」のp.2の文章です。


458 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/27(月) 00:07:00 ID:vlpEt6Mm
ニセモノの超能力や霊能力と称するものへの依存と、それらが、
――――――――
自分の都合や欲望のための道具と貸して、
人々の心を本当の安らぎや調和や目覚めとは全く別の方向に
連れさってしまっている現実がいくつも見られるからです。
――――――――
そして、
高橋佳子氏にとっての宗教の本質とは、p.3
―――――――
そしてまた、宗教の本質は、何の変哲もなく、私たちの傍らを
無意味に流れ去っていくかのように見える人生の時が、
どの一日、どの一瞬とて、他と取り替えることもできない、
かけがえのない意義を抱いていることを人々に知らせることにあります。
―――――――
これ↑が、佳子さんが宗教感を述べてゆく上での出発点だと思います。
押さえておきたいポイントです。

459 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/02/27(月) 05:21:10 ID:vlpEt6Mm
ライブ閉会式age!
荒川静香たん、美や調和をありがとうね。

生きて、生き続けて、恋して、愛して、大人になって、成熟して、
生きる喜びという喜びに満たされて、豊かな人生を迎えてください。
カンツォーネ流れてくるとそう言いたくなっちゃいますネ。^^
サーカスの町トリノ。素晴らしい閉会式。

最後に、個人的に、浅田舞たん、安藤美姫たんや妹真央たんと共に頑張ってくらはい。
あなたは美しい(~o~)/

世 界 中 で 
宗 教 ど う し の 争 い が 
な く な り ま す よ う に !

460 :今昔:2006/03/03(金) 00:24:01 ID:JVrvc4Y2
GLA談話室@みにふろメンバーズは、容量オーバーのため、
書き込めなくなりました。新しいスレに移動よろしくお願いします。

GLA談話室2@どうやらメンバーズ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141308537/l50

461 :◆CBzMz0oInE :2006/03/09(木) 01:54:18 ID:zBqatdSE
時間について、考えることがよくあります。

保守ついでに、「人間のまなざし」p,19から

【時を大切にする】-----正精進の原点@より
________________________

その「時」をどのように生きるか。その生き方によって「時」は全く千差万別の
ものに結晶化してゆきます。何の光も放たない路傍の石にもなれば、
すべてを貫くように鋭く燦然と輝く石にも結晶するのです。取るに足らない、
何となく流れてゆく、つまらないものとなるか、あるいは、反対に、生涯を
通じても、いえ、転生の経験を通じても、決して忘れることのできない
時となるか。
そのような岐路がどんな「今」という瞬間の中にも潜んでいて、
人は自らの姿勢によって、そのいずれかを知らず知らず選択しています。
これもまた、誰にも変わらぬ公平な真実なのです。そして、これは魂の目覚めと
成長のチャンスとしての「時」は全く公平であるということなのです。
_________________________

どんな選択をするかで、人生はもしかすると来世まで思いが届くかもしれない・・・
霊的イマジネーションは、尽きることを知らぬ芳醇な美酒の湧き出でる泉のように、
私たちを永遠に至福の生涯へと導いてくれる♪・・・・・・・
ここまではお酒入ってるので、そんな感じだったのですが・・・。
(つづく)

462 :◆CBzMz0oInE :2006/03/09(木) 01:56:51 ID:zBqatdSE
_______________

この「時」。限りある「時」。一回生起の「時」を大切に受けとめ、味わい、
そして、心を尽くして生きるのが精進の原点でなくてはなりません。精進とは
まず時を知ることです。
そして、精進は、ただ、自分のやりたいようにガムシャラに何かをするのとは
少し違うのです。大切なものを、ムダなく、ムラなく、集中して大切にする。
一途でありながら、丁寧に生きるということなのです。
「時」を疎(おろそ)かにして、「時」を大切にすることなくして、
精進はありえないのです。
____________________

耳いてーyo (><)

463 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/10(金) 01:02:28 ID:Cw1Bat/j
みにふろに初めて書き込みはじめた頃、よく訪れていたサイト。
佳子たんがレボリュ―ションにヴェイユのことを書いていました。
ヴェイユ・・・人が彼女と出会うとき、それは苦難の人生にようやくひとすじの
光を見出したときかもしれません。
その光に導かれて人は、勇気を思い起こす。・・・次のステージへの一歩歩み出す。

神を待ち望む <シモ―ヌ・ヴェイユ>
http://www.aritearu.com/Influence/Weil/Weil.htm

464 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/10(金) 01:35:20 ID:Cw1Bat/j
【ヴェイユ関連】
どうしたらわたしたちは信念にもとづく信仰から、真に尊重できる前提をそなえた
確信へと移行できるのだろう? 
シモ―ヌ・ヴェイユは特徴的な比喩によって強烈なジレンマを表現表現する。
神は「ほんとうに」存在するのか、わたしたちが信じるものと、わたしたちが
確実に知るものとを、「ほんとうに」わたしたちは区別できるのか。
こうした知的議論に彼女はまったく関心を示さない。「たましいがたしかに知って
いるのは自分が植えているということだけだ」
(ロバート・コールズ「シモ―ヌ・ヴェイユ入門」福井美津子訳 
1997年刊 平凡社ライブラリーp。65)
_________________

1942年6月に書かれた論文のなかで、「宗教とは食物である」と述べているヴェイユ。
この論文で、ヴェイユは宗教的欲望を概略する。
______________
準備の期間、たましいはからのまま愛する。なにか現実のものがその愛にこたえるかどうか
たましいにはわからない。たましいは自分ではそれがわかると信じるかもしれない。
しかし信じるとは、わかることではない。そのような信仰は助けとはならない。
たましいがたしかに知っているのは、自分が飢えているということだけだ。大切なのは、
たましいが「ひもじい」と叫ぶことである。子どもはおそらくパンはないと暗示したら、
泣き止まない。とにかく泣きつづける。危険とは、パンがあるのかないのかをたましいが
疑うことではなく、自分は飢えていないという嘘で安心してしまうことである。
嘘によってしか、たましいはそういう安心を得られない。たましいの飢えの現実は
信念ではなく、確実なことなのである。
(同 p。63−64)
_______________


465 :訂正あげ@1:2006/03/10(金) 01:47:11 ID:Cw1Bat/j
>>464 上部分訂正します。
【ヴェイユ関連】
どうしたらわたしたちは信念にもとづく信仰から、真に尊重できる前提をそなえた
確信へと移行できるのだろう? 
シモ―ヌ・ヴェイユは特徴的な比喩によって強烈なジレンマを表現する。
神は「ほんとうに」存在するのか、わたしたちが信じるものと、わたしたちが
確実に知るものとを、「ほんとうに」わたしたちは区別できるのか。
こうした知的議論に彼女はまったく関心を示さない。「たましいがたしかに知って
いるのは自分が飢えているということだけだ」
(ロバート・コールズ「シモ―ヌ・ヴェイユ入門」福井美津子訳 
1997年刊 平凡社ライブラリーp。65)
__________________

たましいは「植えて」いないのでつ。
「飢えて」いるのだyo・・・・・・(。。;)カンジマチガエタ

466 :午前2時:2006/03/10(金) 02:07:27 ID:hZQwdULX
1さん
>>464
>「宗教とは食物である」と述べているヴェイユ。
と文章が続いていたので「植えている」という言葉は「知的議論」に
対比する言葉なのだろうかなどと思索をw深めて しまいました。

>たましいは「植えて」いないのでつ。
>「飢えて」いるのだyo・・・・・・
私のたましいは、ちゃんと飢えているだろうか・・・
(本当をいうと、”たましい”がまだよくわかりません)

訂正あげ@乙です。

467 :◆CBzMz0oInE :2006/03/10(金) 02:27:43 ID:Cw1Bat/j
【ブーバー関連】
佳子氏は、かつて、対話においてその重要性を説かれていました。
我対我、我対汝、我対社会などの方法論はブーバーと同様だと感じたものです。
以下、マルティン・ブーバーの「対話的な力」に対する記述「対話的原理」より。
_____________

肝心なのは、あらゆる状況に「けりをつけて」しまう汎技術的な妄執や習慣を絶つ
ことであり、一方、日常的なるもののささやかな神秘から破壊的な運命の威厳に
いたるまでのあらゆる状況を、真正な生の対話力のなかへ迎えいれることなのである。
この課題は、ますます困難な、ますます根本的なものとなりつつあり、その成就は
ますます強く抑止されるものの、ますますきびしい決断を要するものになりつつある。
時代のあらゆる規整されたカオスは、われわれによる突破を待っているのだ。
そして人間は、どこにおいてであれ、聴きとり応対するときには、この突破に
たずさわるのである。
(「対話的思考」金子晴勇著 創文社 p.190ブーバーの引用部分)
______________________

ムズカシイ・・・・・・(><)ganbare

468 :◆CBzMz0oInE :2006/03/10(金) 02:39:28 ID:Cw1Bat/j
>>466
>訂正あげ@乙です。
いえ・・・その「あげ」は、あのその・・・ageわすれたのですわ。(^^;)
禁欲的で厳格なヴェイユの本は、書き写すのすごく肩がこるです。。。

      あげ☆  L(^O^)/


469 :◆CBzMz0oInE :2006/03/10(金) 03:06:55 ID:Cw1Bat/j
>>466 午前2時さん
>私のたましいは、ちゃんと飢えているだろうか・・・
ヴェイユには、とてもワタクシにはついてゆけませんが・・・w
こういうこと考えてる人がいるから、ふとたましいについて思いはせてみるか・・・
と考えられる機会が書いてる時間に思える、というか、そんな感じです。ハイ。
>(本当をいうと、”たましい”がまだよくわかりません)
たましいといったらば、佳子タンならジョバンニだべさ。(アッシジの聖フランシスコ)
ヴェイユから飛べるんだけど、リンク貼っとこ。んじゃね〜^^レスあんがと〜。

聖フランシスコ(フランチェスコ)
http://www.aritearu.com/Influence/Francis/Francis.htm

470 :午前2時:2006/03/10(金) 03:20:08 ID:hZQwdULX
>>467
難しそうなご本ですね。お名前も知りませんでした。
ご紹介ありがとうございます。 (Googleで↓)
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0588.html
「業の力」とか「宿命」とかの文字が散見されましたが
その最後に、「おわかりいただけただろうか。」などと
挑発的なイジメのような〆のおことばがありました。
           wakaritai desu. wakareba ne. w



471 :午前2時:2006/03/10(金) 03:25:46 ID:hZQwdULX
>>469 1さん
>たましいといったらば、佳子タンならジョバンニだべさ。
ジョバンニ -- 宮澤賢治しか連想できませんでした...otz
リンク、ありがとうございました。

472 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/10(金) 16:10:58 ID:q2MAZ9Gi
>>471
フランチェスコの頃に、ルネサンスが始まったような気がします。
(主観かな? いやたぶんそう。でも調べてね^^)
ルネサンス初期の画家のいろんな才能がこの頃輩出されています。
文化・芸術も大きな変わり目の時代でした。ビザンチンから…ムニャムニャ(…だから詳しくないのダw)

473 :午前2時:2006/03/10(金) 23:27:08 ID:nocbpToP
1さん
ご存知かも知れませんが絵画の歴史を見るのに便利なサイトがありました。
「アート at ドリアン 西洋絵画史」
http://art.pro.tok2.com/index.html
「イタリア・ルネサンス」
http://art.pro.tok2.com/R/Renais/Renaissance.htm

474 :今昔:2006/03/11(土) 02:29:14 ID:yafRJIPy
>>473午前2時さん
>ご存知かも知れませんが
知りませんでした。調べるのに便利そうですね。
私はネットを使いこなせないのでつ。。。ていうか、本の方が好きだから。
でもこういうのがあると便利だなあ・・・。ありがと〜(^^)ネットってベンリ

ところで、フランチェスコを語るのに、忘れてはいけない人物がいます。
それはジョット(ジオット)です。(画家・建築家)
この人がいなかったら、ルネサンスの芸術は・・・というくらい重要人物。
中世宗教的な絵画ばかりだったのを、人間の感情を表現した初の画家だったとか。
私のヘタな説明より、リンク読んでみてください。
後期つーか、ルネサンス最後のほうの天才芸術家たちのどれだけかは、この人の
影響受けてるyo    ・・・・・・たぶんね('_`) yー~~

ジョット (1267-1337)
http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/franc/giotto.html

聖フランチェスコ (1182?-1226)
http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/franc/francis.html

ジョットGiotto di Bondone (午前2時さんのご紹介のリンクで検索)
http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/G/Giotto/Giotto.htm

475 :今昔:2006/03/11(土) 03:31:28 ID:yafRJIPy
アラ、ハンドルが。w

【聖フランチェスコ関連、参考】
同時代にペトラルカとかボッカチオとかがいました。
ボッカチオはジョットを高く評価していたそうです。

ボッカチオ)(1313-75)イタリア
http://www.tabiken.com/history/doc/R/R034R200.HTM

(参考)MARIのページ <「荘厳の聖母」ジョット> 
ttp://www.asahi-net.or.jp/~rv3m-stu/pic306.htm
>フィレンツェを中心としたイタリア・ルネッサンスが華やかに開花しようとする
>13世紀は、市民階級の経済的興隆が芸術的興隆も招き、同時に
>アッシジのフランシスコが創設した聖フランシスコ修道会が非常な勢いで伸び、
>非貴族階級から芸術家を育てるようになった時期でもありました。
>ボッカチオが「この世の最上の画家」とたたえたジョットは、「西洋絵画の父」と
>言われる人ですが、ギリシャ的東方的美術をラテン的西方的なものに変革した
>ことで、大きな功績を残した画家でもあります。

476 :今昔:2006/03/11(土) 03:44:35 ID:yafRJIPy
(↑の続きです)
ルネサンスの黎明期は、ここら辺りににあると思うのですが・・・。(ゼッタイ!)
時代的には中世ゴシック時代(1200-1400)になるらしいが。(ふん!だ)
まあ、ジョットの時代は「職人」であり、ダビンチやらの頃は「芸術家」扱い
だってことで。・・・どこで分けてるのか知らんが、ジョットたちの絵の方が好き。
こういうこと(時代背景)理解すると、聖フランチェスコの時代を想像できたりして。

【参考2】音楽サロン  <ゴシックの概念>
ttp://homepage2.nifty.com/pietro/storia/gotico.html
>ゴシックは他の分野でも華やかな時代である。文学ではダンテ、ボッカチオ、
>チョーサー、美術ではジョットなど。こうした芸術に触れると到底、中世は
>暗黒時代なんていえない。
>また教会では聖人として崇敬されているアシジのフランチェスコ(1181-1226)や
>アリストテレス哲学を基に中世の神学と哲学体系を構築したトマス・アクィナス
>(1225-74)等の存在も、この重層的でシャープなスタイルをもつゴシックと
>一脈通じるところがあるのではないだろうか。

さて、聖フランチェスコの時代が、ほんの少しだけでもイメージしていただけたら
うれすいな。(次からは1にハンドル戻しますね。w) ちょっとワキ道?

477 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/11(土) 04:16:05 ID:yafRJIPy
【わるのり】
ジョットについて、ボッカチオさんはこう言いたかったのでは。

「ジョットはビザンチン様式に別れを告げた画家の一人であり、
「新しい始まり」であるかのように見えるが、実はまさに彼は「原点」なのです。
彼は、伝統にガチガチに固められた様式に縛り付けられていたものを、
本来の姿、自然体に戻したのです。
本来の美とはなにか、人間の求めるべき真の美とはなんであるかを、我々に
気付かせてくれたのです。それこそが「新しい始まり」なのです」

宗教もそういうものに惹かれます。(アタシはネ)


478 :名無しさん@3周年:2006/03/16(木) 00:46:51 ID:Y8ZFuhd0
>>1 おわってる

479 :◆CBzMz0oInE :2006/03/16(木) 03:04:49 ID:0bNczxC/
>>478
童貞くん? もてないくん? 消えろカス。


480 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/20(月) 16:24:58 ID:xGX9uZTY
高橋佳子さんで印象に残る言葉の使い方や、意味の持たせ方は、
今となると、ああ、ここから引用したのかと思わすものが多くて、
パクリととるか、効率良く学ぶため集めた材料ととるかは、各々の解釈でしょう。

そのひとつに、「受けとめる」と「受け入れる」の違いについてがあります。(続く)

481 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/20(月) 16:37:55 ID:xGX9uZTY
「受けとめる」ことは受け入れることではないと。まず、単に受けとめるのみ。
「受け入れる」は、……そうですね、私が書くより、ある本のある箇所で見た部分にある内容が、
佳子氏の言っていることと同様だなと感じましたので、抜粋します。
―――――――
「受容」は「承認」と相違せる態度である。われわれは他者の意見や生き方を
知らされたとき、これを単に「聞きおく」場合と、この他者の意見や生き方を
自分のうちに採用するのとでは、同じ「聞く」といっても非常な相違がある。 (続く)

482 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/20(月) 17:30:02 ID:xGX9uZTY
(続き)
単に「聞きおく」というのでは相手の意見を「承認」したのにすぎず、真に聞くのとはほど遠い。
真に聞くというのは、他者の言葉を自己の生き方のなかに受け入れ、
自己の生き方を変えてゆくまでに摂取しなければならない。
つまり「受容」は「自己変革」をもたらすものであって、
そこには今までの生活をあらためる出来事が生じている。
この受容はしかし他者の意見にまったく屈服する隷従ではない。
そうではなくて、今までは隠れていた真の自己、つまりドストエフスキイの
「もう一人の人間」が古い人間の殻を突き破って新生してくることをいうのである。
そういう意味で「受容」に続く「自己変革」は新しい人間の誕生といえるであろう。
――――――――
(「対話的思考」金子晴勇  創文社 p.119-120)

こんな感じで
「受けとめる」(受けとめ)→金子氏のいう「承認」
「受け入れる」→「金子氏のいう「受容」
として読むと「ああ同じだなー」と味わったあたしなワケだけど、
皆様、いかがお過ごしですか。(笑)

483 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 21:54:47 ID:Yo2MfnaG
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              | ○。         l
             ノノ)            从
            ( i从〓〓      〓〓从从   >>1 キチガイ乙!(笑)
           从从-=・=-     -=・=-从从
           从从        l      从从
           (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)
          ぐ (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)
    ぐ  る (人人| ∴!    ̄   !∴|从 .∩2z、
    る   ん (人人| ∴!        !∴|从./  /
 十  ん    (人人人_________人人/`/
      ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐  /  /  } }  +
    / /     /       リ     |  |   /  ノ
 C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
&  \____/     (     ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ   '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_災__,/| /        +
              /   ノ {=   | |
 +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、
          十              ̄    ╋



484 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/23(木) 03:14:23 ID:k5lvoVW5
会員なら、「佳子先生」に救ってくださるよう祈っておきます。
単なるアンチなら・・・これ以上続けないほうがいい。
あなたの人生が朽ち果ててゆくだけよ。
>>479は言いすぎたよね。ごめんね。

さよなら。


485 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/03/23(木) 04:54:53 ID:gRNkBsGq

とりあえず、青色と銀色の発色で以って…

486 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 16:40:40 ID:wAlntykT
>>484 終了乙!

487 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/03/25(土) 16:46:32 ID:w2egfT5+
>>486
粘着乙〜w
        .∧ ∧
        (,,・o・)
        ..(uu )〜


488 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 19:20:27 ID:wAlntykT
>>484 きみ 何年生?

489 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 19:22:10 ID:wAlntykT
>>487 古参粘着くん 乙!であります(敬礼)w

490 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/26(日) 07:00:52 ID:FFwZdK3y
荒らしタン。
キチガイおばあさんだよ。うけけけけけw
どうや? ワイのこと好きやろ?
ちこう寄れ。なめたる。ぺろりん。(マズッ


491 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/27(月) 03:45:27 ID:aBysEiL5
Gにおいては、試練の時こそ自己の「受発色」を知る呼びかけだそうですが…。
「出会う全ての出来事には魂もカルマも内在されている」・…そんな「魂の学」
である因果律に関する一会員さんの書きこみから、佳子氏の教えに触れてみますね。

番外編1 >74 名前:maki [2004/02/16(月) 00:-8] さんの過去レスよりアレンジ
__________________________
[物質の因果律]
皿洗ってて、手から皿が滑って 床に落ちて
割れて破片踏んづけて足にささって(痛いよ)
血が出た そのまますぐわかる

[心の因果律]   
出来事と心は因果関係があるのに見えない
見えないからわからない

だから見えない心の因果律を学ぶ必要がある「魂の学」
この世では事件という形で心の因果律の結果がみえてしまう。
出来事が目の前に展開し、否応なく巻き込み巻き込まれ形となってあらわれる
出来事の逆を辿れば、原因となった受信発信がわかる。
事件のなかにカルマも現れる。
出会う全ての出来事には魂もカルマも内在されている
あの世では魂に内在され見えない魂願、カルマがこの世で形となって現れる。
だから生まれてくる必要がある。事件に出会う必要がある。
_______________________________

492 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/27(月) 22:17:29 ID:jD/wUjYo
【自業論について】

「自業論」が説かれていたのは17−8年ほど前。その当時の本を見つけました。
当時連載中だった「人間の諸相」解義51「人生のアルファとオメガ」において、
「自らの人生を受納する」ための教義が説かれていました。

個々の人生には、
永遠の生命を抱く人間として、
自らが自らの人生を愛し、
現実の人生を生きられるようになるため
(これをGでは 「 自 業 に 応 え る 歩 み 」という)
のヒント(テーマ、業)が、隠されていると佳子氏はいうのです。(文責:1)

493 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/27(月) 22:46:39 ID:jD/wUjYo
【自業とはなにか】

自業とは、言葉からは始まらないものであり、具体的な人生から離れて存在していず、
一瞬一瞬の時と場のいのちとして考えるものだと、佳子氏は言います。
言葉であらわすなら、次のようになるようですが。


●自分以外には決して担(にな)うことのできないはたらき

●自分によってはじめて花ひらく仏性(いのち)

●自分のみちにおいて証される真実(まこと)


これは、その人個人だけが引き受けることのできる、いのちの流れ――だということです。
___________________
これらは、もとより言葉では到底結ぶことのできない次元の、宇宙の峻厳なる法則を
敢えて言葉で表したものです。実態はすべてコトとして存在していて、一連の因縁の
つながりの中で生起いているのです。言葉は実態そのものを切り取って伝えるという
はたらきを抱いていますから、どうしてもモノ化を起こし固定的に捉えてしまいがちです。
(1989年 6月号 p.16  by高橋佳子)

494 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/03/29(水) 23:54:58 ID:edetbMEb
人は誰でも
内なる促(うなが)しや疼(うず)きの道を 
永遠の時を超えて往く

探しても答えが見えず
問うても理由のない 
けれども 
どうしても否定のできない
促しや疼きが
人間の中核にある

そして 
それとの対話によってのみ
唯ひとりの
人生の主人が生まれる


(1989年 6月号 巻頭詩 by高橋佳子)

495 :◆CBzMz0oInE :2006/04/02(日) 14:04:27 ID:zRe1WRJJ
【自己受納について(1)】

以下は、みにふろ番外編2における、今昔氏(w)とあるG会員の方との会話です。
Gでいう、自業とは、人生の自己受納とは「どんな感じの捉え方なのか」の参考に
させていただこうと思います。
あくまで「こういた感じなのではないか?」という私の主観に基づいた引用です。
(引用の意味の提示責任は1にあります。GLAとは一切無関係です)
_________________________

953 名前:今昔 [2004/06/10(木) 21:37]
○○さん、とても深いレスありがとうございます。
>そこで自分の心をみつめた ときに驚きました。自分の本当の心は、その本質は、
>心の空洞はまったく癒されていなかった。まったく救われていなかった。
>20年間も話を聞いてきたのに。なんということだと思いました。
その20年こそ、救われたということのように思いますが。何かに助けられていたのでは?

>こんな話をいくら聞いていても何にもならないとさえ思いました。
>その頃母親の介護をしていて、母の最期のときを見つめざるをえなくなりました。難病で長年苦しん
お母様の死を通して、難病という現実、幸薄いという感想から、あるがままみたくないのに、
自分の心を見ざるを得なくなった。ーーーそれが、2度目に自分を見た時の結論ですね。
>この自分になったのは条件のゆえだったことが理解でき たのです。けっして自分が
>悪かったからではなかった。
そこで初めて、自分に対する信頼と、世界に対する信頼と可能性が表出してきた。そして、
>苦しいときはいつも先生が心の支えであったことに気がついたのです。 
>そして一番の鍵は真剣に (切実であること) でした。

496 :◆CBzMz0oInE :2006/04/02(日) 14:15:21 ID:zRe1WRJJ
【自己受納について(2)】

(引用つづき)
962 名前:○○ [2004/06/12(土) 02:54]
××(現GLA会員)さん
>>946感想ありがとうございます。
>心の空洞がいかに孤独か、私も出口を求めて彷徨ってきました。
私も出口の見えない八方塞の暗闇の中を、もがきながらそれでも生きてきました。
先生に出会えた意味は大きかったのです。答えは外には無いことを教えられました。
(以下略)

497 :◆CBzMz0oInE :2006/04/02(日) 14:20:20 ID:zRe1WRJJ
【自己受納について(3)】

963 名前:○○ [2004/06/12(土) 04:09]
>ふと質問。次の段階(解釈の)はなかったのでしょうか?
>縛っていたものからの解放だけとは思えない。○○さんの受けとめるべき人生と、
>そこからの解放、そして次に願いを見出すということはなかったのでしょうか?
自己受納できたとき、感慨がありました。話してないのでわからないかとは思いますが、
幼少時から自分に起こった精神的肉体的な苦痛を与えた数々の出来事は、偶然ではなく
必然の体験として自らが望んだものなのではないかと感じられたのです。自分に降りか
かってきたように見える理不尽な出来事は、その体験を通して理解したいことがあった
ために自らが望んだもの。主体は初めから自分の側にあったのだということ。実は自分
は単に被害者ではなかったと知ったということです。過去世のことは私にはわかりませ
んが、当然そういう意味もあるものと考えています。

>>>○○さんは私よりずっと真面目に教祖氏を信じてこられたのでしょう。
>>はじめから私は、信じたくて信じてきたのではなく、信じざるをえないから仕方なかったのです。
>他の宗教でも同じことをいう知人がいます。「この宗教でなければ「救われなかった」という
>考え方に対して、私は否定的ですが、○○さんにとって、なぜ「Gでなければならなかった」
>のでしょうか? その理由が知りたいのですが。
こんなことを言えば、オンリーな人からはヒンシュクを買うかもしれませんが、私はGが唯一絶対
だとも、Gでなければ絶対救われないともまったく思っておりません。ただし、私が佳子先生に対
して (私はこの方に会いたかった。この方の説く法を学びたかった) という感覚にも間違いはあ
りません。なぜ「Gでなければならなかったのか」にはGLAの特殊性や位置づけについても考え
なければならないので次回にしたいと思います。
_______________________
>>494
                             
                             以上です。

498 :◆CBzMz0oInE :2006/04/02(日) 14:29:50 ID:zRe1WRJJ
>>496は会員さんと会員さんの会話からの引用です。

>>495訂正。(「っ」が抜けていました)
>あくまで「こういた感じなのではないか?」という私の主観に基づいた引用です。
      ↓         ↓          ↓
 あくまで「こういった感じなのではないか?」という私の主観に基づいた引用です。


499 :◆CBzMz0oInE :2006/04/04(火) 03:39:32 ID:RakT47mX
【試練は呼びかけである】
「あなたが生まれてきた理由」p,45-55を開いてみてください。
●[三章]「試練」という魂の感覚がある
________________________
なにもかも奪われたヨブ。神は「本当の信仰を持つ者などいない」という悪魔と
ヨブをめぐって賭けをします。
家畜、子ども、でき物ができる…多くの理不尽な試練の果てに、ヨブはついに神に
抗議をします。

「なぜわたしをとがめ立てし、過ちを追及なさるのですか。わたしが背く者では
ないと知りながら、あなたの手から、わたしを救いうる者はないと知りながら。
御手をもってわたしを形づくってくださったのに、あなたはわたしを取り巻く
すべてのものをも、呑み込んでしまわれる」(ヨブ記10・6〜8)

人生に試練を受けたことのある方なら、このヨブの直訴はとても他人事とは思えない
ものがあるでしょう。それはヨブの言葉であると同時に、試練にさらされる私たち
人間の心情だからです。(p46-47)
_______________________


500 :◆CBzMz0oInE :2006/04/04(火) 03:48:09 ID:RakT47mX
深いニヒリズムに呑まれても何の不思議もない厳しい試練。
苦痛や不安をもたらす試練にはどんな意味があるのかを、この章では探っています。

>>499訂正
ヨブの抗議の言葉からが本からの引用です。

501 :名無しさん@3周年:2006/04/11(火) 00:30:15 ID:rPhZdVoY
age ます。

502 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 06:53:57 ID:VEcq6aFB
高橋佳子さんの著書もずいぶんと増えてきたので、読む側としては大変です。age

503 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 09:12:09 ID:7/Bb/FYr
引用:『21世紀の日本をリードする新宗教100』より

GLAの特色

人間が本来歩むべき道は、イエスや釈尊、その他多くの先人たちによって
示されてきた。苦悩にあえぎ盲目の人生を生きる人間を救おうとされた
イエスや釈尊は、神の側に立つ者として生まれた方ではないと、説く。
常に弱い人間の側に立ち、迷いの多い人生を共に歩む同士として道を説か
れた。GLAの原点は、こうしたイエスや釈尊の心に一致するものだ、という。

引用終わり


新しい版でもイエス、釈尊は神の側ではなく弱い人間の立場にたっていると
解説されてましたが、間違いないですか?
そうしますとキリスト教の認識とはちょっとちがうような気がします。
GLAの新旧教祖は、「神の立場≠弱い人間の立場」ということでよろしいですか。

504 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 09:17:22 ID:7/Bb/FYr
訂正

× >GLAの新旧教祖は、「神の立場≠弱い人間の立場」ということでよろしいですか。
○ GLAの新旧教祖は、「神の立場≠弱い人間の立場」という認識によっていると考えてよろしいですか。

505 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 11:00:56 ID:1fcvfy92
>>503
その本の著者がどのような意図で書いたのかは解りませんが、
GLAでいう「神」は「大宇宙そのもの」であり、人間は神によって創造された
被造物、「いと小さきもの」とされています。このような観点からしますと、
いかに偉大な人間であろうと、神と人間とは明らかに立場が違うと思われます。


506 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 12:20:05 ID:7/Bb/FYr
●『GLA』誌:1977年6月号より
「ミカエルの使命」--真のメシアは解答を与える--
 GLA主宰 ミカエル・高橋佳子

「人々に真の解答を与え、人々の心を真の良心に戻し、ふるいたたせるのが真のメシ
アの使命なのです。私ミカエルは、その使命を果たさんがために、今回地上に肉体を
持ったのです。そして、主・エルランティー高橋信次先生もお説きにならなかった解答
を人々に与えてゆくのです。その解答は、釈迦にしても、イエスにしても、モーゼに
しても求めてやまなかったものです」P15

「人の心を変えるのは、神の波動です。したがってミカエルは、神の意識の具現化
そのものといえましょう。即ち具現の天使なのです・・・肉を持ちたる時は、私ミ
カエルはすべてを具現化してゆくのです」P17

「いま世界は行き詰まりの極にあります。真の教えは途絶え、末法と化したこの時に、
私は肉体を持ち地上界に出ることを約束されていたのです。真の解答者なるがゆえに、
私は長い時を地上界に出ていなかったのです」P19

「ブッダの心の波動が私の波動と一致したために、ミカエルはブッダにすべてを教える
ことができたのです。イエスのときも同様でした・・・ミカエルは光の波動を与え・・
・それによってイエスも悟りえたのでした」P19

「モーゼやイエスやブッダ以降、彼ら以上の悟れる覚者は出現していません。なぜなら
私ミカエルが解答を与えなかったがゆえに、彼ら以上の偉大なる覚者は現われていない
のです」P19

507 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 12:21:10 ID:7/Bb/FYr
●『MICHAEL THE MESSAGE』:1977年8月号より
「ユートピアのはじまり」--MICHAEL77 ALL JAPAN--
 ミカエル・高橋佳子(6/25の講演要旨:東京・社会文化会館)

「私はイエスがなしたこともブッタがなしたことも、すべてを超越してなしてゆかねば
ならないのです」P24

508 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 12:25:40 ID:7/Bb/FYr
>>505レスありがとうございます。
キリスト教の神様とは別の存在を神様としているということですね。
神ちがいだということはよくわかりました。

509 :名無しさん@3周年:2006/04/23(日) 19:01:05 ID:7/Bb/FYr
>>502 あなたのためにageときます

510 :名無しさん@3周年:2006/04/24(月) 12:47:47 ID:G2biZvuB
◆人物相関図◆
       (派遣パチ屋の社宅が自宅)               (離婚)
             パチ屋 ━┳━ パチ屋  水商売の母(40) ┳ ・・・・・・・・・ 8○3組長(宮川)
                  ┃              ┏━━━╋━━┓
                  ┃              ┃      ┃    姉(2000年集団レイプの主犯格)
                  ┃  友達        ┃      ┃    現在は結婚して家を出る
                  ┃ ┌――→ 兄(16)トビ職     ┃  
     肉体関係     ┃ ↓                   ┃     一応友達/嫌い
別の  ←―――  岡田(15)♂  ←――――→   なお(13)♀  ――――――→ かな♀
 少女(16.) ┃   岡田健太郎  元カップル      清水直.   ←――――――     ↑|
       ┃     |↑      妊娠   .  ↑    |↑    好き(レズ).     ||
       ┃  .好き||彼氏           |    ||               ||
       ┃  彼女||ヤリチン           | .好き||DQN.             ||
     2才の子供   ↓|             |    ↓| 嫌い.            ||
     (養護施設)               リスカ友達|                   好き?  ||
            まりよ♀ ←―――――――┘  田口センパイ♂ ―――――――┘|
                 ↑                                              │
                 └──────────────────────────┘
                        岡田となおの関係をチクる



511 : 1 ◆CBzMz0oInE :2006/04/25(火) 04:38:18 ID:eDRqWxwC
>>501-509投稿ありがとうございます。
ここは、私が学習スレッドとして立てたものです。
普通の一般人が高橋佳子さんの教えを学ぶスレとして立てました。
佳子氏への「カリスマ信仰」「この教えでなければ救われない」という方の
投稿はご遠慮願います。(心で思うのはもちろん自由です)
GLA会員の方の嫌がらせに合い、そのようにいたしました。
ただ、純粋に教え中心を学ぶ姿勢の方であれば、どなたでも歓迎いたします。
よろしくお願いします。m(_ _)m

しばらく、精神世界スレにて、覚醒や悟りについて、興味を持ったものですから、
書きこんでいませんでしたので、失礼いたしました。



512 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/04/25(火) 04:55:39 ID:eDRqWxwC
【願いを立てる】
久しぶりに受発色(じゅはつしき)について復習してみますね。
というか、新しい視点で見てゆきます。
知人(会員)が私の先生なのですが、まず基本業として、Gには最初に
三つのステップがあるそうです。

1、願いを立てる

2、止観シートで心をつかむ

3、「祈りのみち」で浄化する


513 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/04/25(火) 05:05:25 ID:eDRqWxwC
かつて、私がやはり会員の昔の知人から聞いていたのですが、
一番最初に「三宝印の受納」があったように、
受発色を 偽我→善我 へと変革してゆくために、真っ先に行うことが

 「願 い を 立 て る」

なのですね。これが曖昧だと、まずいそうです。(=_=)
(スタート地点が重要なのは、あらゆる夢や理想の実現にも通じますね)

514 :名無しさん@3周年:2006/04/25(火) 16:57:23 ID:SaMzH207
高橋信次肯定スレPart3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145176962/l50

高橋信次に学ぶ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1144214442/l50

【受発色】高橋佳子の『地獄滅消の法』【革命】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1127254700/l50

GLA談話室2@どうやらメンバーズ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141308537/l50

GLA談話室3@なんとかメンバーズ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145037571/l50

--
批判系

【高橋信次】GLA・高電工業梶y高橋佳子】13
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1131938755/l50

G情報板「第三停泊港」
http://6536.teacup.com/kaminari226/bbs

515 :◆.SuyG26.KM :2006/05/13(土) 12:42:48 ID:nMy9cBRX
【魂の原理・自我の原理】
「永遠の生命」 (高橋佳子著 三宝出版刊)
p.73-97

佳子氏による「自我の原理」をみてゆきますね。

ポイントは「魂の原理」との対比により、その違いをみてゆくことっすね♪


《自我の原理に基づく人間感、世界感、人生観》
●「肉体がすべてで、死んだら終わり」の考え方が基本。(唯物的、刹那的)

●「出来事、出会いは偶然の連鎖である」
という世界感を持つ
 1、降り懸かった出来事には常識や世間で貼られるレッテル以上に深い意味はないと考える。
 2、病気、失敗、悲しみ、挫折……、そうした出来事は無意味、無駄、無価値なものとしてみる。
 3、名誉、成功、喜び、楽しみは意味と価値のあるものとしてみる。
 (深い意味の次元まで至れない考え方)

●人生は、満足の追及の場所である。
 1、生きているうちが花。
 2、楽しく生きなきゃ損。
 3、美味しいもの食べて、思い切り遊んで、設けてという目先の手応えを追及。
 4、他人に認められること、獲得すること、自己実現へとエネルギーは注がれる。
 (そのためならば手段を選ばない)

516 :◆CBzMz0oInE :2006/05/13(土) 13:55:25 ID:nMy9cBRX
トリップが変 w
1を全角にしたからかな。
再度、それでやってみて、変だったら半角の1にしよう。(ぼそ)

517 :◆CBzMz0oInE :2006/05/13(土) 14:46:43 ID:nMy9cBRX
(自我の原理続き)
次に「魂の原理」です。

《魂の原理に基づく人間感・世界感・人生感》
●人間は「魂が本質、永遠の生命である」とみる。

●人間は宇宙に孤立している存在ではない。 1、未知なる存在する「根」の部分で、人間どうしつながっている。
 2、「今」だけの存在ではない。

●出来事、出会いには必然の意味があるとみる。
 1、宇宙は、人間に出来事の意味を呼びかけている。
 2、世界と個の人間は切り離されていず、
 つながりを持った一個の全体であるととらえる。

●「人生は魂の修行所である」ととらえる見方。
 1、人間は魂を成長させるために生まれてきた。
 2、転生の課程で、人間は一人ひとりが、自らの転生のテーマと取り組んでいる。
 3、自分に訪れた出来事は、魂を磨く試練であるととらえる。


…いかがでしょうか。
佳子氏の言う「自我の原理」は、
善し悪しで解釈しないで、
「こういうものが自我なんだな」と、しみじみとらえると、
理解が深まるかもっす。

魂の原理が陰徳を大切にすることだといっても、
自分を投げ出しては、時に慈悲魔でつねw(~.~)


518 :◆CBzMz0oInE :2006/05/13(土) 15:40:57 ID:nMy9cBRX
誤字訂正。
>自我(魂)の原理に基づく人間感・世界感・人生感

   感――→観
 
に脳内で直して、読んでくださいませ。
m(_ _)m

519 :名無しさん@3周年:2006/05/15(月) 14:21:05 ID:Hph370MP
質問なんですが、
信次先生の生まれ変わりの少年がいて、
園頭広周系のあるグループで育てられていて、
あと4年もしたら教祖になって教団作るって話、知ってましたか?

ここ↓の会員が頑強に言い張っていて、どうやらここ↓で育てられているような
雰囲気なんですが・・・園頭氏が「生まれ変わりだ」って言ったようです。
折れは最近ネットで知り合った人から聞きました。

http://grace1990.web.infoseek.co.jp/T1.htm


520 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 01:02:40 ID:m2xJsKCM
>>519
グレースというのは、GLAの分派『国際正法協会』の、そのまた分派ですね。
国際正法協会は、園頭広周氏も亡くなって解散してしまいましたけど、園頭氏
存命のころから、その話は出ていました。機関誌か何かで読みましたから。
「ふうちゃん」とかいうんだそうです。(もしかすると表記は「ふーちゃん」?)

好奇心を刺激する話かもしれませんが、関わらないほうがよさそうです。
それに、このスレッドできくよりも、他のスレで聞いたほうがいいですよ。

521 :名無しさん@3周年:2006/05/16(火) 08:05:05 ID:rxAmPVve
>>519
その会とは関わらないこと。危険であります。

その会の代表のことだけど、下の三つを見比べて、どういう立場の何ていう人か、当ててご覧。
ここに答えを書いちゃだめですよ。ヒントは「元SPEED」
 
  http://area.free-active.com/politics/hor/hor08/hor082811.htm

  http://grace1990.web.infoseek.co.jp/E6.htm

  http://blog.goo.ne.jp/grace1990/e/e0902e5c4f70efa5e21ab07dc5f2dfb9



522 :◆CBzMz0oInE :2006/05/17(水) 09:16:05 ID:WvBCourU
マルチポスト投稿は禁止されています。
おやめ願います。

ここは高橋佳子氏関連の学習スレです。
教義の学び、関連本の読み込み、講演関連以外は
スレの目的とよく照らし合わせて投稿してください。


523 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 01:15:28 ID:SkgXzkId
age

524 :◆CBzMz0oInE :2006/06/06(火) 10:21:09 ID:euWV63X6
最近、UFO関係のスレにお邪魔していて、意識について、少し考えました。
以前、Gはユングより深くについて、説明しているような感じを持ったことがあり、
それを探しているのかもしれません。
高橋佳子たんによって、意識はどのように説明されているのでしょうか。

525 :◆CBzMz0oInE :2006/06/06(火) 11:12:48 ID:euWV63X6
【永遠は三つの顔を持つ】
「永遠の生命」(三宝出版)p.36
佳子氏は、永遠には三つの横顔がある。

●不滅  
●循環  
●つながり

この三つの側面を通じて、永遠そのものに近付くことで、
人間の個の存在深くと「永遠」が結びついていることを発見できるように思うと言っています。

【3、つながりの例から――シンクロニシティ】
シンクロニシティ(共時性)とは、
――――――
離れている両者が同時に何かを感じたり、
関連性のある出来事が離れた場所で同時に起こるようなことを指します。(永遠の生命p.62-63)
――――――
その例として
●電話
の特許申請
1876年2月26日
ベルとグレイが、同日、異なった場所で、内容が同じものを、30分差で特許申請をした。

●アルミニウムの精練法の発見
(1886年)
 イギリス人ホールとフランス人エルーは、同じことを考えただけでなく、
二人とも1863年生まれ、23歳で発明し、共に1914に亡くなった。

●あと、微積分の発見、進化論の提唱など。 

526 :名無しさん@3周年:2006/06/09(金) 22:35:09 ID:YcaLQUvH
あげます

527 :名無しさん@3周年:2006/06/10(土) 15:51:20 ID:z1rx1qua
大いなる存在
永遠の生命

ビック・クロス

528 :名無しさん@3周年:2006/06/15(木) 23:18:34 ID:Ha28n1Lt
貴方が生まれてきた理由…は、何ですか?

529 :◆CBzMz0oInE :2006/06/18(日) 21:28:38 ID:ElSsoVBX
【道元について】
比叡山に行ってきました。
かの道元をはじめとする、親鸞、日蓮ら鎌倉時代の新仏教のスターらが
修行した横川(よかわ)は、地図では上方で、神秘的な静寂な地との噂ですが、
そこはまたの機会にして、周辺ウロウロという感じでした。(笑)
けれども、雨の比叡山の美しさはそれだけで絵のようで、
道元よりずっと昔に、天智、天武の頃の額田さんも、
紫式部も歩いたんだなあと想像しやすいほどの、大自然の迫力でした。

また、G誌の四月号の道元の記述コピーを知人にもらっていたので、
比叡山にゆく気持ちがよけいに高まりもしたかもしれません。
舞台造りの横川の中堂は行ってみたかったですが。

530 :◆CBzMz0oInE :2006/06/18(日) 21:54:14 ID:ElSsoVBX
【道元について】2
比叡山の密教的天台宗や、俗物化した環境にに失望した道元。
次に彼の探求は、そこから自己の内部に向かいます。
大乗仏教二派の説く「本来本法性、天然自性身」――その意は、
『もともと人間は生まれながらに悟っている、完成された、理想的な人格を持っている』
これに道元は疑問を持ちます。現実には、説かれている内容と現実は違うからです。

わかる気がします。道元と同じ意味で、私もGには疑問を持っていますから。

この菩提心発掘の新連載は、高橋佳子さんの、父信次さんへの果たされなかった、
地獄滅消へのゼロ地点からのスタートなのかもしれません。
(私は、実は道元が親鸞や日蓮よりも好きなのですが)

531 :◆CBzMz0oInE :2006/06/18(日) 22:40:42 ID:ElSsoVBX
【道元について】3
人はなぜ修行しなければならないのか――「大蔵経」を二度、密教も貪り読み、
比叡山に失望し、大乗仏教の疑問に挑む14歳。
その疑問は、やがて禅宗という道へと集約されます。

道元の結論「修証一如」――要は修行と悟りは一つのものであり、
・修行は悟りのための手段である。
・悟りが修行の目的ではない。

人間の修行は、内なる仏性、光が確かにある証拠を示す歩みである。
内なる本質、光明は確かにあり、それは常住だが、修行して、それを証明できる。
「ある」からといって、何もしなくてもいいと考えるのは、
仏性の常住の、本当の意味を知らないのである。

(以上、私のまとめ。文責:1)

G会員の現世利益会員さんたちや、ネットの過去の荒れ荒れ会員さんたちに、
これがよくわかってくるといいのに、と思う今日この頃です。

ここは、学習スレです。ぜひ、学ばれたこと、講演のまとめなどを投稿願います。

532 :◆CBzMz0oInE :2006/06/18(日) 22:43:43 ID:ElSsoVBX
【道元について】3
人はなぜ修行しなければならないのか――「大蔵経」を二度、密教も貪り読み、
比叡山に失望し、大乗仏教の疑問に挑む14歳。
その疑問は、やがて禅宗という道へと集約されます。

道元の結論「修証一如」――要は修行と悟りは一つのものであり、
・修行は悟りのための手段である。
・悟りが修行の目的ではない。

人間の修行は、内なる仏性、光が確かにある証拠を示す歩みである。
内なる本質、光明は確かにあり、それは常住だが、修行して、それを証明できる。
「ある」からといって、何もしなくてもいいと考えるのは、
仏性の常住の、本当の意味を知らないのである。

(以上、私のまとめ。文責:1)

G会員の現世利益会員さんたちや、ネットの過去の荒れ荒れ会員さんたちに、
これがよくわかってくるといいのに、と思う今日この頃です。

ここは、学習スレです。ぜひ、学ばれたこと、講演のまとめなどを投稿願います。

533 :◆CBzMz0oInE :2006/06/18(日) 22:50:52 ID:ElSsoVBX
二重投稿スンマソン(^^;)

534 :元爺:2006/06/19(月) 14:25:49 ID:S1uluNFX
> 大乗仏教二派の説く「本来本法性、天然自性身」――その意は、
> 『もともと人間は生まれながらに悟っている、完成された、理想的な人格を持っている』
「本来本法性、天然自性身」は、
「人は生まれながらにしてすでに清浄で、もともと悟りを得ている」という意味ですよね。
だから、
『完成された、理想的な人格を持っている』
という置換えは強引というか、いかにもあざいといな。
こういうところから少しずつ先人の教えを捻じ曲げてゆくように思えます。

> 人間の修行は、内なる仏性、光が確かにある証拠を示す歩みである。
G誌の四月号を読んでないのでわかりませんが、たぶん菩提心発掘につなげたいんで
しょうけど・・・。

「身心脱落」を説いた道元は、
『人間の修行は、本来「私」など無いことを知る歩みである。』
と言いたかったんじゃないでしょうかね?

535 :元爺:2006/06/19(月) 14:26:45 ID:S1uluNFX
「身心脱落」についてこんな説明がありました。
----------
http://www.ne.jp/asahi/sindaijou/ohta/4bu-ronsou/fl-menju/suzuki-daturakunoigi.htm
 「身心脱落」とは、自己存在の実相に直接する実践態度についての、宗教的
言語表現であるということができるであろう。「おのれ」の身心、すなわち
「自己存在」の全体は、「おのれ」の持ち物ではない。「自己存在」も、それ
を契機に派生し現象するところの「人生」と呼ばれるすべての出来事も、その
実際は、「無常」と呼称せられる「ハタラキ」における「ひととき」の様相で
あるにすぎない。そのすべては、「われ」において所有せらるべき「実体」な
のではない。それを直示するのが「身心脱落」という語である。これを逆にい
えば、身心は本来「脱落」しているのである。自己存在が「無常」の事実であ
り、「ハタラキ」の一様相にすぎぬということは、「自己」を所有するものが
ないということである。(中略)
求めなければ得られず、求めたら誤るというこの絶対的矛盾を、そのまま許容
するものは何であるか。それは宗教的実践としての「只管打坐」であり、その
「只管打坐」の内容を「身心脱落」と表現したのである。」
----------

536 :元爺:2006/06/19(月) 14:52:48 ID:S1uluNFX
>>534 (訂正と補足)
『完成された、理想的な人格を持っている』
という置換えは強引というか、いかにもあざいといな。---> あざとい

単なる勘繰りですが、
「修行をし、菩提心発掘すれば、完成された、理想的な人格を持てる」
と言いたいように感じましたので・・・・・ちがっていたならスマソ。

537 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/06/23(金) 10:42:20 ID:TBq7to4k
元爺さん、レス少し待っていてください。
ちょっと読みなおしてみますから。
>>534
>「身心脱落」を説いた道元は、
>『人間の修行は、本来「私」など無いことを知る歩みである。』
>と言いたかったんじゃないでしょうかね?
これをまず、考えてみたいとおもっていますので。


538 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/06/26(月) 13:21:49 ID:m06/O03Y
ふと思ったのだが、
元爺さんは、「修行」という言葉に反応しているのでは
ないだろうか・・・・(ぼそ)

G教義は修行の強制だといってたような・・・ひとり言デツ

539 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 01:55:00 ID:EltgjWHD
明日福岡のケイコちゃんツアーに行くお。今年もいっぱい反論不能なケチつけて追い出されるお!

540 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 11:18:45 ID:EJWXKwR3
高橋佳子氏が主宰に就任した1976年というのは、
夜見島の島民全員が謎の失踪を遂げた年と同じですね。

この集団失踪事件は、当時、、新聞やテレビでずいぶん
騒がれたのですが、GLAはこの事件に関係があるのでしょうか?


541 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 12:33:36 ID:S7GpQV2M
言ってることや、書いてることはいいかな、とも思うんですよ、GLA

でも私の知ってる会員の人は、「私が変わります宣言」を他人に押し付けて、他人を変えようとしていました
あ、こりゃでたらめだな、と
類は友を呼びますから

542 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 22:18:26 ID:L6ZC1chF
>>541
その程度のことですか?
最近、ビデオの海賊版を売ってる会員が話題になってますね。
数年前は、もっと凄い人が話題になっていました。
ある元会員の人ですが、彼は、会員時代、数名の男女が同室で向かい
合ってオ○ニーする「性格改造セミナー」というものを主催していたようです。
彼は、街中で「僕とオ○ニーしませんか」と女性に声をかけていたとのことです。
それでも、彼が自分自身で退会するまで、GLAは退会処分を取らなかったようです。
別のスレにも書きましたが、入会時の面接でよほど狂ったことを言わない限り、
GLAには誰でも入会できます。そして、よほどの事が無い限り退会処分もありません。
その結果、GLAがでたらめだと思う人が出たとしても、それはそれで仕方ないことなの
かもしれません。

543 :名無しさん@3周年:2006/07/02(日) 23:42:40 ID:MEAQj7Cm
2ちゃんでやってるアンタら圭子先生の学び理解してんのか不思議!2チャンだよ!

544 ::2006/07/03(月) 22:29:55 ID:MjMKmYTl
>>539-543
スレ違いです。

申し訳ありませんが、テんプレをよくお読みください。

こ こ は 、 学 習 ス レ ッ ド で す。

談話スレでも批判すれでもアリマセン。

学び中心にご投稿ください。
いちおう、学びスレッドということで、2ちゃんねるで、なんとか認めてもらって
いるので、テーマにそった内容の書きこみをできるだけしてください。


545 :◆CBzMz0oInE :2006/07/03(月) 22:35:33 ID:MjMKmYTl
>>544は1です。
ここは教義について語るスレッドです。

1は会員ではなく、教団については批判的、佳子さんについては1読者、1ファン
として、学んでおります。
ここでは、「佳子先生」という呼び方は避けてくださいますよう、お願いします。

普通の人が受発色について学ぶスレです。
ご了解ください。


546 :偽フサエル:2006/07/03(月) 22:46:56 ID:K4al4nUx
>>543 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2006/07/02(日) 23:42:40 ID:MEAQj7Cm
>2ちゃんでやってるアンタら圭子先生の学び理解してんのか不思議!2チャンだよ!

お前、最近イタイ発言している香具師だな。
2ちゃんねるが嫌なら来るな!ボケナスが。

547 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/07/04(火) 02:19:23 ID:GpcLaNTq
>>546
あのですねー
ここは学修スレうわなにをするやめ6〆$+#@%’$#)♂※ふじこ!!!

548 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/07/10(月) 02:51:48 ID:+mzfiGru
♪ここらで休憩♪

【シモ―ヌ・ヴェイユについてA】

高橋佳子さんは、Gにおける信仰の基本的一面をヴェイユになぞらえて
お話されたり、著作にも書かれることがよくありました。
以下は、私の昨年のみにふろ掲示板、番外編7の投稿を整理したものです。

……………………………………

「シモ―ヌ・ヴェイユ入門」を読んでいます。(コールズ著 平凡社)
佳子さんのヴェイユ観と、私のヴェイユ観は微妙に違っています。
レボリューションの「無垢の知恵」でヴェイユを取り上げていますが、
他者を理解するために 食物拒否をして、もともと衰弱していた体をより
悪くして いったという生き方というのは、あまりにも不健全だと思います。

幼い時期DVにあった友達が、ヴェイユに感覚が似ているところがあります。
わざと普通の感覚を生活から排除している。
劣等感からストイックな生き方をしていると告白していました。
私も十代は潔癖で、カトリックの尼さんになりたいと思ったこともあります。
女の子の感傷かもしれません。(悩んでいたことはありましたが)

でもヴェイユは確かに感傷で生きていません。
彼女の行動には知的な裏打ちがある。

ヴェイユは恵まれて育ち、十分愛された女性ゆえに、
劣等感やルサンチマンでこういう生き方を志向したわけじゃないと思いますが、
お兄さんが天才的数学者でした。
このお兄さんに憧れと劣等感をヴェイユは常に感じていたらしいのです。
(続く)


549 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/07/10(月) 02:57:00 ID:+mzfiGru
(続き)

【シモ―ヌ・ヴェイユについてA】

心理を見てゆけば、佳子さんの主観だけでは、わからない部分も出てきます。
ただ工場という現場に出て、「ものごとを高みから見てるだけでは本当のことは
わからない、ということを実践したことによって、師アランを超えた」との
評価もヴェイユにはあります。
教祖中心に集約されてゆく信仰の土台に、ヴェイユのような狂気にも
似た純粋な生き方をした女性を 取り上げるのは・・・どうかと思うこともあります。

佳子さんの視点は良いと思うのですが、これがきっかけでヴェイユへの関心を持ち、
関連の書物に触れるのはいいことですが、佳子さんの解釈だけでヴェイユを
知った気になるのはコワイと感じます。(なんとなくの怖さですが)

極端な取り方すれば、助かる命も放棄したヴェイユの頑固さを、教祖の書くものに
「ならいて」狂信した信者が、信仰と絡めてマネしたらコワイという話です。

さて、ヴェイユはサナトリウムの食事を拒否して、医者を激怒させ、
死亡診断書は 自殺の疑いありと記されていたそうです。
(彼女の死は変死扱いでした) 霊的な至福の中にいたのかな? 
昔の聖女に拒食症は多かったと聞きますが、その例だったのかな? 
評価はマチマチ。
聖女のひとりだったのかもしれない、と私は思っています。 (了)

(以上は1の私見によるものです)



550 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/07/10(月) 02:58:19 ID:+mzfiGru
ヴェイユについては、こちらも参考に。

<神を待ち望む>
http://www.aritearu.com/index.htm



551 :元爺:2006/07/16(日) 01:05:01 ID:/aSq5TEA
>>538 亀レスですが・・・

> 元爺さんは、「修行」という言葉に反応しているのでは
> ないだろうか・・・・(ぼそ)
確かに修行という言葉は好きではないですが(笑)
ただ、ここでは
『完成された、理想的な人格を持っている』
に反応しました。

弥生さんという方が癒し板で紹介してくれたHPにこんな言葉がありました。
----------
http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/08simizu.html
 だから、理性の発達、人格の成熟、自己実現といったことでは、人間の根本
問題は解決しない。なぜならば、私たちの心の奥底にある実体としての自分と
いうものがあるという思い、その実体としての自分がないことに対する無知・
無明、それから我見、それから我慢、我愛という四つの煩悩は、世界の本当の
姿・事実に反しているわけです。どうやってその煩悩を断ち切るか。
----------

552 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 13:37:17 ID:kp4xi5NQ
>551
弥生さんという方は、このスレでの1さん、今昔さんとおなじ方かと。

553 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/07/16(日) 15:02:38 ID:ILje9I1t
>>552
あ、それ、元爺さんはご存知ですよ。
承知で書かれているのだと思います。(苦笑)

>元爺さんは、「修行」という言葉に反応しているのでは

が図星だったんじゃないのかな〜? なんちて(笑)(ゴメン元爺さん)


554 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/07/16(日) 15:27:17 ID:ILje9I1t
【古い住処を出て大地を踏みしめよ】by高橋佳子

あなたは何かを始めたいのだろうか。
何かを見出したいのか。
何かを理解したいのか。
何かを身につけたいのだろうか。
あなたはなぜそう思うのか。

求道の心も自我の匂いを帯びやすい。
真実と呼ばれるものも価値と結びつくゆえに
人の心を惑わせる。
道を求めるとは、一体いかなることか。
あなたはどこに立ち、どこを向いているのか。
あなたはどこからどのようにして
歩みを始めたらよいのだろう。

人生を発見するためには、
真実の自己を掴むためには、
古い住処(すみか)を出て、
今を新たに生きなければならない。
自らを学び、世界を学ぶ旅に、
出かけるときは訪れた


「古い住処を出て大地を踏みしめよ」高橋佳子著 
(1983年三宝出版刊)巻頭詩より




555 :元爺:2006/07/17(月) 07:31:04 ID:pSymainS
「ニルヴァーナのプロセスとテクニック」ダンテス・ダイジ著 p.141-144

終わりに

生老病死全体を含めた
いわるゆ人間の人生というものの中に、
納得したと言う必要がない程
納得した、という経験はありません。
そして、人間の人生というものが、
ただそれだけのものだと言うのであれば、
それはそれでいいでしょう。
ただし、本当に素直に
自分の心に直面して下さい。
結局、いわゆる人間性と言われているものの基本原理は、
自己中心の
決して満たされることのない欲望にすぎません。

あなたは、本当に、
そういう人間の人生と
妥協することができるのですか?

本当の心の底では
決して妥協できないことを
知っているはずです。


556 :元爺:2006/07/17(月) 07:32:15 ID:pSymainS
絶対無限の宇宙を越えて、
ただ一人とも言えない
私自身がある。

あらゆる人間達は
その無限人間の、
ただ一人のその無限人間の中の
ちっぽけな、ちっぽけな細胞にすぎない。

本当に正直になれば、
完全に納得できるものを求めざるを得ないということを
誰でも知っているはずだ。

なまじ、自我が唯一の自分だと思ったが故に、
ありとあらゆるバカげたことが起こっているのだ。

今、大切なことは
ただ一人の
絶対完全、永遠無限人間であることが
自分自身であることに
目覚めること以外にありません。
そして、それには
いわゆる人間と称するものの限界性を
とことん知り尽くさなければなりません。
なぜなら、本当に正直になれば、
その限界をいやという程知っているに違いないからです。

(後略)


557 :◆CBzMz0oInE :2006/07/17(月) 13:18:02 ID:XOa8LaPo
【古き住処を出て大地を踏みしめよ】by高橋佳子

在るがままの自分自身の内なる実在というものを知るためには、
うちにある求める気持ちと自分自身の現時点における行為との馴れ合いを
断ち切らねばなりません。
不思議なことに、自分自身の現実がどれほど混乱していようと、
不安から生じている自我というフィルターを通すと、すべてが整然として
確かなものに、そして何よりも合理的なものに見えてしまいます。
私たちは、あらゆる出来事やものごとに対して自らを常に正当化したいのです。

(p.161)

558 :◆CBzMz0oInE :2006/07/17(月) 13:42:02 ID:XOa8LaPo
【古き住処を出て大地を踏みしめよ】by高橋佳子

(前の続き)
混乱した世界を受け入れるところから始まるその人生は
外の世界に多大な影響を受け、依存しているものです。
けれども私たちは常に世間からの眼差しを気づかいながらも、
自我特有のマスタープランによって、現実とは別のところに自分自身の
安心な境地というものをつくり出そうとしているのではないでしょうか。
そのための努力はあまりにも真剣で、懸命で、
自分自身さえも惑わされてしまいます
私たちは結局のところ
自我が仕入れ持っているものの見方や考え方というフィルターを
最も信奉しているのではないでしょうか。
自我は常に自分自身を守り、確かなものとするためのものを欲しているのです。
それは膨大なコレクションと言えるかも知れません。
(p.162)

559 ::2006/07/17(月) 19:55:21 ID:wCKPtovx
>>557-558
携帯で書いたので読みにくいですね。すみません。
元爺さん、道元の件は、お返事もう少し待ってくださいね。
考えてみたいので。

560 :◆CBzMz0oInE :2006/07/23(日) 11:53:22 ID:8rKuo5kD
【高橋信次氏の説いた「反省」と現在】@

最近、高橋信次氏の真の後継者を自称する?人々が出てきましたが、
彼らもまた、自己を知るための、内なる疑問追求&未来へのビジョン追及に
いそしむ旅人さんたちであることに、ちがいはないと思います。

そのひとりであるH氏は山に入り、自己の生命、精神状態を、
極限状態まで置いて自己内部を、深く探っていかれた体験談を記述して
おられました。(興味深かったです)

確かに日常においては、自分をとことん見て行くことは不可能と思われます。

「受発色革命」は、日常の自分の間違った思い(想い)の回路を、それまでの
闇を現実に生み出す「暗転の轍」を、光ある日常を導く「好転の轍」に
変えてゆくための、日々を深く生きるための知恵を結集した考え方ではないかと
1は考えていますが・・・・。
(実践してこそですが、その話は抜きます)

(つづく)

561 :◆CBzMz0oInE :2006/07/23(日) 12:01:53 ID:8rKuo5kD
【高橋信次氏の説いた「反省」と現在】A


信次氏も、様々な修行法の可能性と制約を見定めようとされている頃、
娘の佳子氏を連れて、滝に打たれたり、火渡りの行などの
体験の旅に出ていたようです。

>特に瞑想や禅定には、父が最期の時を迎えるまでよく一緒に行きました。

と著作にあるように、
娘として、父の厳しさに触れた10歳の夏のことも含め、
こうした瞑想と禅定の体験は、
現在の「魂の因果律」というまなざしに至る、
それからの長い、高橋佳子氏のオリジナルな体験の原点と
なっていることは間違いないと思います。

>幾度とない瞑想と禅定の体験は、すべてのいのちが源につながっている
>という実感を深める経験となりました。


(高橋佳子著 三宝出版刊 「あなたが生まれてきた理由」p.21-22参照)

(つづく)


562 :◆CBzMz0oInE :2006/07/23(日) 12:04:44 ID:8rKuo5kD
【高橋信次氏の説いた「反省」と現在】B


高橋佳子氏の現在の教義の主なコア・テーマは
 
     「 菩 提 心 発 掘 」

だそうですが、そのなかで、
父上高橋信次氏存命中、八正道の主要テーマであった「反省」という概念は、
どのように教義に解釈されているのでしょうか。


いい機会なので、信次氏の「反省」を見なおす意味で、
高橋信次著「反省のかなめ」最後の第五章「心の機能の捉え方」から
抜粋してみます。(マターリいきます(-.-)
_______________________________

八正道の「正道」――反省はどのようにして行うか。反省の目的、仕方について、
詳説してみたい。
 まず、反省の目的――。
 反省とは、止観である。想念をとめ、過去をふりかえり、自分がなした行為、
想念をあらためて、みつめる。そうして、その想念行為をみつめた結果、
その想念行為が八つの規範である八正道に、適っていたかどうか。もし適って
いなければ、その原因を追求し、原因、結果の正体を見極める。そうして、
その正体がわかったならば、二度と再び、その原因に翻弄されない想念と行為、
八正道に適った生活を、実践してゆくことである。(p.119)
____________________________


563 :◆CBzMz0oInE :2006/07/24(月) 00:26:18 ID:xjKkM8zf
>>560  訂正&補足です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
×:最近、高橋信次氏の真の後継者を自称する?人々が出てきましたが、

○:最近、 高橋信次氏の後継者だと、かつて高橋信次氏本人に
  言われていた?と自称する人々が出てきましたが、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
このほうがスッキリしますね。

かつて信次氏のもとで4年秘書を勤め、彼に後継者だと言われていた
というH氏は、ご自身で「自分は懐疑派である」と言われています。

この「懐疑」は、現GLAは言うに及ばず、高橋信次氏その人自身を
疑わしいものとして見ていると、解釈してよいかと思われます。
信次氏のことを親しみを持って語られるのにね。
(でも、なぜか気持ちはわかるような気がする)

(ここでは、当然、H氏のお考えの是非は問いません)


564 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 12:20:15 ID:pqxOQu0B
科学はフリーメーソンが神を否定するために考え出した妄説(大嘘) 
 最初に狂牛病になった牛は病原体プリオンとはまったく関係がない。狂牛病は、
牛をと殺して食い物にし、そのうえ、草食動物の牛に牛の死体を共食いさせた事が
原因で発生した病気です。なぜ、同種の共食いで狂牛病になるのか、科学で解明で
きますか。
 鶏は約3ヶ月、豚は半年、牛は1年。皆さんこれは何の年か分かりますか。人間
の食に給するためのこれらの生物の寿命です。これらの生物がと殺される時に、い
くら泣き叫んでも無駄です。人間の力には勝てません。すべての生物が人間の横暴
によって、地獄の苦しみにあえいでいるのです。神がこの世に存在するのなら、神
はけっしてこの状況を見過ごす筈がありません。抗がん剤が効かないがん、狂牛病、
薬の効かないエイズやインフルエンザの出現、地震などの天変地異が頻発するのは、
神の裁きが近い事の現れであり、神は警告から実行の段階に入ってきているのです。
 ボウフラは蚊の卵からかえるのではなくて、汚水からわくのです。梅雨時、玄米
に蛾の幼虫がわくのは胚芽が虫に変化したのであり、蛾の産卵口は籾殻を貫通する
事が不可能です。がん細胞は穢れた血液(成分が豚や牛などの死体)が細胞に変化
する時に、殺された動物たちの怨念がそこに宿り、仇を討つために人間を取り殺そ
うとしてがん細胞として働くのです。戦争はこれらの怨霊が戦争指導者に憑依して
行わせるもので、弱肉強食の悪法を行っている限り戦争は永久に無くならない。
 この世の森羅万象は神の意志(心)によって働いているのです。幽霊、超能力、
輪廻転生は真実であり、科学が嘘である事の証拠です。怪我した場合傷口が元通り
修復できるのは、神の修復命令に細胞が従うからであり、統制の取れた各細胞の連
携動作はどんな連絡方法によって可能となるのか。
 女性の卵子細胞はどのように発生したのか。細胞分裂では老化する筈で胎児細胞
やがん細胞は生まれたてのように若い。科学では説明出来ません。


565 :名無しさん@3周年:2006/07/24(月) 13:58:29 ID:rd6cfOOW
>>564
スレ違い投稿です。他でどうぞ。

566 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/07/28(金) 20:25:02 ID:AnT6lIKy
肉の身の人間は、物事が順調に進み、迎合者が多くなると、ついには増長慢に陥る。
苦渋の中にさまよい、謙虚だった心が失われ、人びとの上に立ってしまうのである。

ことに信仰の場合はそうした傾向に最もなりやすい。人間離れした力が、人びとを
して一層、畏敬の念を抱かせてしまうからである。

悪魔はこうした時に忍び寄り、次第に本人の心を占めてしまう。十年前のその人の姿は
変わらなくとも、心の中が大きく変わり、不自然な言動が大きくなってくるのである。

心は瞬々刻々動いており、変化している。昨日の心は今日の心ではない。
向上しているか、後退しているか、とどまっているかのいずれかである。

それほど心は動きやすいのである。

ブッタは、人間の動揺常なき心を悟っており、心の曇りをつくらぬよう人々にも説き、
自身もまたそれを戒めていた。


高橋信次著 三宝出版「人間釈迦A集い来たる縁生の弟子たち」より (p.99-100)


567 :名無しさん@3周年:2006/07/31(月) 22:13:00 ID:4/cEBZvb
>>565
わからないから、ごまかしていやがるwww=つまり馬鹿なオマエ








568 :カルトの腐敗馬鹿に必要な言葉:2006/08/01(火) 02:21:11 ID:br2spXw+
>>560>>563
そんなものは存在しない。
ましてやキチガイの冴えないオマエなどが知る必要や知る権利などないことだ!

ほら吹き同士でジャレていろ、クズ!



569 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/08/01(火) 04:42:26 ID:Sr4vZEZW
>>567
にけさん、嵐はお止めください。
あなたは天才ですから、バカでクズな私をお許しください。

>>568
はい。キチガイです。冴えません。はい。
どうしてわかるのかしら?(笑)
わかりましたから、荒らすのやめてくださいな。

>ほら吹き同士でジャレていろ、クズ!
ほら吹き同士????
誰のこと? 詳しく教えてください。

ここ、学習スレなので、スレチガイやめてね。

570 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/08/01(火) 04:43:37 ID:Sr4vZEZW
どんひょく(ぼくちゃん)さんかな?

571 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/08/01(火) 04:54:22 ID:Sr4vZEZW
>>567 にけさん
>>565
>わからないから、ごまかしていやがるwww=つまり馬鹿なオマエ

マジレスすると、ここで真剣にやると、狂信者が湧いてくるから。
今までもそうだったしね。>>568をごらんよ。
にけさんは茶化すだけ。情念はあるけど、心はきれいじゃないですか。
読んでくれることが嬉しいです。ありがとう。m(_ _)m


572 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/08/01(火) 06:29:02 ID:Sr4vZEZW
>>567
間違えた。にけさんじゃないですね。すみません。
失礼しました。
おわびに、あらためて、次のコマでレスいたします。m(_ _)m

573 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/01(火) 06:45:34 ID:zFC1qQaU
>>564
Google
ウェブ "科学はフリーメーソンが神を否定するために考え出した妄説(大嘘)"  の検索結果 約 106 件

574 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/08/01(火) 06:50:03 ID:Sr4vZEZW
>>567さんへ
>>565
>わからないから、ごまかしていやがるwww=つまり馬鹿なオマエ

>>564
そのような内容は聞いたことがありません。
どこの本からの引用でしょうか。
ネット上にソースなどありましたら、ぜひお示しください。
一応以下に、私の見解をレスさせていただきます。

フリーメーソンというのは、二つの方向に論じられており、アダムより
もっと昔に過去に遡る教えと、秘密結社として検証しようという
考え方があります。
主に後者が現在常用されている理論で、意味は自由な石工。
ゴシックの時代にカテドラル建築に携わった男も女もいて、
彼らは自由で、仕事に誇りを持った職人たちでした。
彼らの組合が発達し、18世紀はじめに近代化され、技術者組合から、
知的な結社となり、精神的な向上を求めるものに変化しました。

――というような一般的な常識しかわかりませんが、この文からの
ニオイだと、ユダヤ陰謀説や、竹内文書、かなんかですかね。
竹内文書は、マトモなのは高坂和導とかいうUFO呼んだ?人。
それ意外はちょっとなぁという感じです。
どっちにせよ、トンデモなネタですが・・・それをわからないだろうと
言われても困ります。
申し訳ないけれど、こんな頭がおかしいといわれるような説に、
権威を持たせようとマジになっている意味が理解できません。
興味深いテーマですが、この内容を理解したいとは思いません。

ここは高橋佳子さんの本や講演他から、学ぶスレッドです。
スレッドのテーマに沿った投稿をしてください。

575 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/08/01(火) 06:54:42 ID:Sr4vZEZW
2ちゃんねるルールを守ってください。スレ違い投稿はしないように。
今回はレスしましたが、以後からはスルーします。

このような投稿は「荒らし」と見なされ、削除も可能でしょう。
あまりにこのようなことを続けると、投稿不可になるかもしれませんよ。
ご注意ください。ネット・マナーは守ってください。


576 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/08/01(火) 07:04:33 ID:Sr4vZEZW
ゆーずどさん、おはようございます。
にけさんと間違えてしまいました。(^^ゞ
この人は光の天使さんでしょうか?

初心者かキチガイとしか思えないのですが。
なんで、こんな頭のおかしい人々がいるんでしょうか?
日常生活が破綻してるとしか思えない。
キチガイを自称する私でも、ここまで壊れてないわ。
世の中、こういうキチガイ爺さんが増えたんですかね?

>>568もキチガイでしょ。ちがう人かどうかすらわからん。
精神病院に入院レベルですよ。これって。笑えない。..

迷惑だわ。

577 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/01(火) 07:42:22 ID:zFC1qQaU
>>576
1さん、おはようございます。

>>564のマルチポストは、少なくとも2006/02/02には登場していますね。(Google>>573
使いまわしの便乗クンでしょう。ヒマなのでしょう。

>>568のクズクンは「GLA談話室3@なんとかメンバーズ」の548と同一人のようですが、反創価の
どんひょくさんの投稿にしては(経験上)あまりに迫力不足で彼には足元にも及ばないレベルです。
同じく、ただヒマなのでしょう。

578 :弥生 ◆CBzMz0oInE :2006/08/01(火) 08:05:35 ID:Sr4vZEZW
>>577
ゆーずどさん、朝からスミマセン。
私、ここ見ながらいつも投稿まとめるので、今朝学ぼうとしたら、
もう振りまわされてるんだもん。(溜息)
ああ、頭のおかしい爺さんどもの相手は疲れた。
ネット介護かよ。。。(笑)

「空海の夢」(松岡正剛)読んだことある? 
今は鮮烈な生き方がいいよなあ。実際には、優雅な白鳥は
水面下で必至に足バタバタさせてるんだろうけど(笑)

レスサンクス。安心しました。人間てやさしいね。^^


579 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/01(火) 08:20:32 ID:zFC1qQaU
>>578 1さん

> 「空海の夢」(松岡正剛)
この本、知りませんでした。検索したら「千夜千冊」があったので、
まずはこちらを読んでみます。

「松岡正剛の千夜千冊『三教指帰・性霊集』空海」
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0750.html


> ネット介護かよ。。。
乙(笑)。未開のフィールドかもです。
それでは。

580 :カルトの腐敗馬鹿に必要な言葉:2006/08/01(火) 11:37:26 ID:br2spXw+
>>576
キチガイにキチガイと指摘してやると、こんな反応するんだな

馬鹿クズの喪前にとって>>568は、金言になるだろうよ
豚に真珠だろがな

分からないから誤魔化すというのが、馬鹿カルト頭のキチガイのオマエ=嘘つきな人格


581 :◆CBzMz0oInE :2006/08/01(火) 13:13:37 ID:gXK+Fguo
カルトさん、こんにちは。いつもロムいただき、
ありがとうございます。m(_ _)m
さっそく質問ですが、

>>568
>ほら吹き同士でジャレていろ、クズ!
ほら吹き同士????
同士とは二人いるということですね。

@誰と誰のことですか? 教えてください。 意味がわかりません。
 「金言」にしたくても、意味が伝わっていません。私に伝えてください。

Aあなたはどういう立場の方? 私に何が言いたいの?
 キチガイ馬鹿クズ豚馬鹿カルト嘘つきな人格の他に、
 言いたいことがあるのでは?

せっかくですから、じっくり聞かせてください。

あるていど、あなたの言葉をお聞きしたら、私からも言いたいことは
言わせてもらいますので。
暴言の正当性があれば、受けとめます。よろしくお願いします。

レスが遅れることもありますが、お待ちください。
特殊な扱いになります。できるだけ簡潔にお願いします。


582 :名無しさん@3周年:2006/08/03(木) 15:14:13 ID:2qHtia38
理解力のない馬鹿が馬鹿を誤魔化すのに必死になっているクソスレはここでつか?



583 :◆CBzMz0oInE :2006/08/08(火) 00:41:16 ID:t7De0p1Y
>>581の返事はまだかなぅ

584 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 02:59:49 ID:xpVDf4Ur
頭悪いね。
とっくにくれてやってるだろ、間抜け。



585 : ◆e83F0R93S2 :2006/08/08(火) 04:37:37 ID:uFZkySKS
グハッw

まぢか?あの人、宗教家ボスクラスじゃんww

しかもかなりのオバハンw
教祖クラスが2chかよ〜。

カルトじゃないだろな?

586 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/08(火) 11:16:06 ID:t9nNDx/A
>>585
> まぢか?あの人、
         ↓

>>584 ID:xpVDf4Ur

587 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/08(火) 11:17:54 ID:t9nNDx/A
>>585
> 教祖クラスが2chかよ〜。

> グハッw

588 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 13:57:03 ID:uFZkySKS
>>586-587

うぉい!www

なんか深刻な勘違いしてるが同一じゃないぞw

ま、あんた詳しいそーだから聞くが、どんな感じの宗教だ?

589 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/08(火) 14:11:16 ID:t9nNDx/A
>>588
質問の前にまずは、礼儀が先じゃない?

590 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 14:50:22 ID:uFZkySKS
>>589

それでは、改めて

この高橋なんとかというオバハンの宗教は、どのような感じの宗教ですか?

このスレ見た所、仏教系或いは創価ぽっいのですが

どうでしょう?

それと向こうのスレで、殺人やらなんやらをオバハンが訴えていましたが

真意のほどは、いかほど?

ココもsage推奨?

591 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/08(火) 15:15:29 ID:t9nNDx/A
>>590
> この高橋なんとかというオバハンの宗教

そのようなものは存じません。


> それと向こうのスレで、殺人やらなんやらをオバハンが訴えていましたが
> 真意のほどは、いかほど?

真意は「向こうのスレ」の「オバハン」とやらの頭の中に、お尋ねください。


> ココもsage推奨?

>>62 名前:1 ◆8mVJTko00Q [sage] 投稿日:2005/10/12(水) 15:57:51 ID:wOKhAkbS
> >>56
> できるだけsage進行でおながい。

とあります。


--------------
スレの趣旨をよくご確認の上投稿されることをお奨めいたします。

592 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 22:09:35 ID:xpVDf4Ur
>>591
お前の犯罪だろ!
現実逃避の犯罪者め!

つまり、現実逃避はキチガイカルトの特徴だから、
>>585が指摘したとおりのババアのカルト集団



593 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/08(火) 22:57:24 ID:t9nNDx/A
>>592
横レス無用

594 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:12:31 ID:xpVDf4Ur
>>593
現実逃避の夢遊病馬鹿が!
お前の脳内妄想に因る自業自得だろが(>>791)!、夢遊病キチガイ信者め!
ましてや犯罪者のお前の指図など受けぬわ馬鹿が!
で、犯罪をした気分はどうなんだよ?w



595 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/08(火) 23:17:06 ID:t9nNDx/A
>>585 ◆e83F0R93S2さん

よくよく、観察されますように。

596 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/08(火) 23:22:48 ID:t9nNDx/A
>>594

>>593
> >>592
> 横レス無用

597 :名無しさん@3周年:2006/08/08(火) 23:27:09 ID:xpVDf4Ur
意味わかんねぇんだよ馬鹿めが!



598 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/08(火) 23:32:20 ID:t9nNDx/A
>>597
orz.

599 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/09(水) 07:59:56 ID:6znor6Rb

スレ違いだが。

------------------------------------------------------------
>>591
(略)
> > それと向こうのスレで、殺人やらなんやらをオバハンが訴えていましたが

>>592
 >>591
> お前の犯罪だろ!
------------------------------------------------------------

このような↑常軌を逸した思考たちによる誹謗がある。掲示板故の、甘えか?

600 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 10:47:20 ID:dbIMuF3O
頭のおかしな人は放置しよう

601 :Used ◆zpe.19X8.. :2006/08/09(水) 20:44:12 ID:NuXOESwz
放置プレイ ?!(^-^)

602 :名無しさん@3周年:2006/08/09(水) 23:33:47 ID:PJ0lZXjf
>>599
犯罪は犯罪!
事実に反して犯罪事実を歪曲してもお前の犯罪事実は何等変化はしやしない!
いい加減にしろリアル犯罪者めが!


603 :◆CBzMz0oInE :2006/08/10(木) 01:40:21 ID:jjOvP55N
>>590
こんばんは。いらっしゃいませ。
ここは、私が高橋佳子さんの教義を学ぶため、哲学的目的で立てたスレッドです。
荒らしが多くて、邪魔されますが。
GLAは普通の「人間とはどうあるべきか」「人間はどこへゆくのか」
「人間はなにをするために生まれてきたか」などを自分の人生通して、
学習する場だそうです。

講演会が一番手っ取り早いと思いますが。ここには貼りません。
お問い合わせ願います。

604 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 19:17:56 ID:p8E68a1A
後継者問題の真相-1
http://hiuura.web.fc2.com/7-koukeisya.html

605 :名無しさん@3周年:2006/08/11(金) 20:16:08 ID:IN3wPLNr
地獄を使って人をおどかす、これは脅迫。

脅迫には、真理がないどころか、犯罪がある。

606 :◆CBzMz0oInE :2006/08/12(土) 06:01:51 ID:HnmqF6iO
>>605
ここは学習スレ。
高橋佳子氏の教義について学びたい人(狂信者のぞく)を歓迎します。
スレッドはきちんと住み分けて使ってください。

607 :◆CBzMz0oInE :2006/08/12(土) 06:28:44 ID:HnmqF6iO
【GLAとは】あらためて、回帰してみようと思います。

魂学校
GLAは「仏陀・イエスのこころに還ろう」と呼びかけています。
変転する人間社会の中で人々はいつの時代も確かな拠りどころを見失いかけます。
現代もまた、価値観の多様化という波の中で、進むべき方向を見失った心の
漂流者を数多く生み出しつつあります。
(略)
イエスは「すべてを生かし育まれてきた神の心に愛の行為で応えよ」と説かれ、
仏陀は「大自然の法に依った生活は中道の尺度を要とするように」と教えられました。
故高橋信次先生は、ますます混迷を深めようとしていた現代に正法(神理)の法灯を
ともし、同じに魂の不滅を証明されて、永遠の生命としての人間の本質を
人々に呼びかけられました。
「人は自らの心の偉大性に目ざめ、仏陀・イエスも説いた神理こそを人生の
道しるべとしなければ安らぎの道はない」
GLAは、そうした趣旨に共感し、自ら正法(神理)の道を歩もうと発心された
人々の輪から自然に生まれてきた集いなのです。
友に学び合い、共に育み合い、共に歩み合って、魂を磨いてゆく。
そういう場、魂学校がGLAの原点です。

(「魂との出会い」 高橋佳子著 三宝出版刊 p.64-65 )
*昭和61年(1986年)6月25日第1版発行

608 :◆CBzMz0oInE :2006/08/12(土) 06:36:29 ID:HnmqF6iO
>>607 自己レス
>GLAは、そうした趣旨に共感し、自ら正法(神理)の道を歩もうと発心された
>人々の輪から自然に生まれてきた集いなのです。

今は、高橋佳子さんを崇拝することが前提となっているようです。
いつから、こうなったのか。・・・よく考えれば、昔からだ。(^^;)waraenaiyo


609 :UltraZ:2006/08/12(土) 12:05:59 ID:jIIf7b+m
高橋信次氏の本の内容に感動した人 → 偕和会堀田氏に学ぶ

高橋信次氏の霊能がすごいと思った人 → 日浦氏に学ぶ

この流れが始まるようだね


610 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2006/08/12(土) 12:20:19 ID:NhrAZDn2
>>609
なわけないwww

611 :◆CBzMz0oInE :2006/08/16(水) 13:33:52 ID:7sP+oCUC
サロメさん、こんにちは。お元気でなによりです。

612 :名無しさん@3周年:2006/08/18(金) 12:45:55 ID:z5xf4/2r
 戦争責任は人類すべての人間にあるのです
 野生の動物の世界は弱肉強食の悪法がはびこり、戦争状態である。たとえ、
百獣の王ライオンであっても、その子はハイエナに食われる。人間の世界も物
欲によって争闘し、最後には殺し合いとなる。これは人間の欲望に限りがない
からであり、ぜいたくを享楽しているためである。肉食は食欲のぜいたくの極
みであり、これを得るためには家畜を殺し、弱者を犠牲にしなければならない。
動物を殺すことは人間を殺すことと同じである。これでは、人間の霊性は獣と
何ら変わることがなく、自分の子供がハイエナに食われても文句が言えない。
 人間の横暴によってすべての生物が地獄の苦しみにあえいでいる。先の大戦
の犠牲者はこうした人間の行為の償いであり、神からの啓示である。だから、
戦争責任は人間が自らの行為を反省することなく、物欲を発揮してぜいたくを
むさぼっている、人間一人一人にあるのです。
 偽科学が常識を盲信させる
 非ユダヤ人において、科学の盲目的信仰が功を奏しているようである。学校
の教科書で教えられる事がすべて正しいと信じる。こういった人々にとっては
権威ある学会が言うことのみが正しく絶対なのである。
 ユダヤ議定書(第2議定書)
 非ユダヤ人は歴史を基礎とする観察を怠り、専ら理論上の旧弊に囚われて、
その結果に対する批判的工作を忘却している。我々は新聞雑誌を利用してこの
科学理論を盲目的に信用させる。非ユダヤ人の知識階級は自己の知識を誇りと
して、科学から得た知識でものを考えようとする。その知識を論理的に吟味も
せず、その知識なるものが、人間を我々の目的の実現に向けて、教育するため
に作られた事に気がつかないのである。悪魔の世界制覇に向けて。我々の主張
を根拠なきものと思ってはいけない。我々の仕組んだところのダーウィン、マ
ルクスの教説の成功に注意なさるがよろしい。これらの教説は非ユダヤ人の心
に破壊的作用を及ぼした。ダーウィンの進化論は常識となっている。チンパン
ジーは何時になったら人間となるのか。急には進化できないから、その中間の
形態のものが存在しなくてはならない。


613 :今昔:2006/08/23(水) 22:43:07 ID:bd5OUQak
保守

614 :名無しさん@3周年:2006/08/28(月) 23:52:14 ID:9lrJuB4y
保守

615 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 02:23:53 ID:2OgE/bkB
>>612
戦争責任は天界の霊神に責任があるのです。

616 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 02:27:47 ID:6cGNEZG3


617 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 20:04:17 ID:mqr6S/tB
>>615
そうだったのですか!?
では、誰の?、どんな責任があるのでしょうか?

あなたはブッシュ大統領でしょうか?

618 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 12:53:02 ID:xfT5fDYk
>>617
イエスが戦争を起すんです。
それと天之御中主之尊です。

619 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 21:32:35 ID:yeg41bxV
>>618
もしもし?



620 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 22:48:04 ID:xfT5fDYk
>>619
ブッシュ大統領はクリスチャンですよ・・・

621 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 23:09:28 ID:yeg41bxV
『悪魔の声を聴いて国際法違反の無差別大量殺戮戦争を宣戦布告も無しで、
キリスト教原理主義者のダース米ダーブッシュは、キリスト者ではありませんね。
世間知らずですな。

「羊の皮を被った貪欲な狼」という、みことばを知ってますか。

「スターリンウォーズ ジェダイの復讐」、などでは『ダース米ダー』として描かれてますw

さてと…。
で、どうして天界の責任になるのですか?w

622 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 23:41:51 ID:xfT5fDYk
子供どうしの喧嘩ならいざしらず、国家間の戦争なら天界の有識者会議で決定されるのです。
当然、自己顕示欲のイエスは呼びもしないのに勝手に参加して戦争を支持するのです。

623 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 23:48:48 ID:yeg41bxV
神の名を名乗って囁くのは、『悪魔の常套策』だよ。

イエスや釈迦以上の存在を本気で信じ込み、それを名乗って来た、丁度、君のようにね。

624 :名無しさん@3周年:2006/09/01(金) 23:54:39 ID:xfT5fDYk
国家間の戦争等と云う大きな行事が、低次元の人間に起せる訳がないのです。
如来の決定である事がちょっと考えれば分かるじゃーん・・・

625 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 00:08:49 ID:FYvgIcJh
>>624
『戦争は、政治そのものである』

これがダース米ダーこと、ブッシュ・アルカイダ合衆国の『現実=中心原理』なのだよ。

『神を名乗る、悪魔と生涯の契約をした』あなた自身や、あなたの師匠こと本名、中川隆のようにね。

626 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 00:31:49 ID:hU9dTTzy
釈迦=中川隆を超えている者が師匠と呼ぶ訳ないじゃーん?・・・
戦争が悪なら日本を統一した織田信長、秀吉、家康は悪なのかな〜??

627 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 00:52:51 ID:FYvgIcJh
>>626
超えている(何が?w)、と口にしながらも、
そっくりですよwww

むしろ、意識して、マネしているみたいでしかないのが、君の現実なんだな。

まず、信長は、統一などしていないのが史実なのねw

ま、それは神を名乗っている偉大な君には、
『新しい知識が増えるだけでしかなく、不毛』だから、簡単にあしらっておくね(^_-)-☆w

戦争は失政、悪政の最たるモの結果でしかない。

政(まつりごと:親切にルビをふっておくね)を司る将軍ならば、戦を避けることを、大義とし上の上策とする者こそが、
正しい武士道というものさ。

628 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 01:36:05 ID:hU9dTTzy
天下統一は戦わずしてならず!
ジャンヌは闘ってフランスに勝利をもたらしたでは無いか・・
飴なめてまま事の武士道とやら頑張ってくださいです♪

629 :カブト、天の道を往き、総てを司る:2006/09/02(土) 20:51:05 ID:FYvgIcJh
>>628
戦国時代に決着をつけた天下統一までの戦争は、宗教ではないだろ、無学無教養な馬鹿猿の日浦有時よ!

しかも、信長、秀吉、家康は、何の信者でもないのは、余程の馬鹿でも知っていることw
無学無教養な馬鹿をさらしておりながら、今度は知りもしないジャンヌまで出して来て恥の上塗りかよw
これでは、底なしの馬鹿ですな!、内容証明郵便も頷けますなwwwwww


630 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 21:23:00 ID:wXlsQ4IE
スレ違いです。
ここは学習スレです。

631 :名無しさん@3周年:2006/09/02(土) 21:30:37 ID:hU9dTTzy
>>630
学習してますが何か??・・・

ウゼーナッ・・ (○゜ε゜○)



632 :名無しさん@3周年:2006/09/06(水) 09:38:23 ID:5V7kT2OG
IRA 渡辺氏のサイト
http://ila.blog.ocn.ne.jp/lifeislight/2006/08/post_c715.html
真我開発プログラム
http://www15.ocn.ne.jp/~ila/

日浦氏のサイト
http://hiuura.web.fc2.com/index.html

反省、祈り、瞑想に対する両氏の共通点、相違点を
読みとるとともに、高橋佳子氏の問題点を知るのも
有意義かも。

633 :名無しさん@3周年:2006/09/11(月) 22:59:25 ID:PnOCWpEq
age age

634 :名無しさん@3周年:2006/09/17(日) 18:33:30 ID:4IaAD76k
>>621 >>625 >>657 >>659
お前はハンターのヒッキー坊主だな。
相変わらず訳の解らない妄想話ばかりだね。

635 :カブト、天の道を往き、総てを司る:2006/09/17(日) 21:17:28 ID:njAeklSt
>>634
>>630

無知無学無教養の恥をさらしたばかりなのに、
性懲りもなく、アンカーで、またまた、
とても恥ずかしい『ミス』をしてしまいましたね(冷笑)。

毒を食いまくって、恥の上塗りまでさらすとは。
六道輪廻に堕落しておりながらも、なお、自称神様を名乗るだけあって、やはり口ほどにもありませんでしたな。

勉強嫌いなら、粘着しないでね。馬鹿がうつりますから。

636 :名無しさん@3周年:2006/09/17(日) 21:19:05 ID:10lbQW4L
>>634
ハンター?
ああ、例の患者さんねwww


637 :カブト、天の道を往き、総てを司る鬼教官のデルモ:2006/09/17(日) 22:50:45 ID:njAeklSt
>>636
>>630

『学習』すらもしない、詐欺師であることの証明までされてしまった老いぼれザコの負け犬が、お前の自身の限界なんだな。

つまり、そんな身のほど知らずの小智なお前が、大口を叩くには、
まだまだ、1,000年は早いんだよね(完全勝利見下し笑)。

638 ::2006/09/20(水) 03:48:50 ID:q+fLgNwq
さて、ここは一般の人が高橋佳子さんの教義を学習するスレの目的で立てました。
目的に沿った書きこみをしてください。

639 :◆CBzMz0oInE :2006/09/20(水) 03:50:47 ID:q+fLgNwq
【テンプレ】

願いとは裏腹に、気がつけば四つの内なる地獄に飲み込まれる、
そんな人間の宿命の闇を超える神理――
1999年に高橋佳子氏によって、初めて明かされた「地獄滅消の法」とは、
どんな法なのでしょうか。

かつての霊現象→現在の受発色へと、大きく変化したGLA教義の、
昔と今の違い、共通点などについても、幅広く語り合いましょう。

会員、元会員、Gの教義に興味のある傍観者の方、歓迎。

◆批判スレではありません。

◆一般の常識的な投稿を心掛けてください。◆荒らしは放置。誹謗中傷、宗教論争はご遠慮願います。(討論は歓迎)



640 :◆CBzMz0oInE :2006/09/20(水) 03:53:21 ID:q+fLgNwq
[四つの地獄(煩悩)とそれをつくり出す原因] (再掲)

内なる四つの地獄とは、世界に対する感じ方、受けとめ方、発信の仕方、の四つの煩悩のパターン。
(個々の受けとめ方に、考え方、行い方の地獄(煩悩)が存在している)

それらによって生まれる現実の受信、発信、現実を結ぶトライアングルが、内なる地獄をつくり出している。


641 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/09/20(水) 11:14:10 ID:qn2Zp1sZ
>>11のコピペ〕

世界に対しての、受けとめ方、感じ方、発信(行動)の仕方、
またそれにより生まれる現実(無理、停滞、破壊、衰弱などの現実)が、
四つの内なる地獄(煩悩)をつくり出している、と高橋佳子氏は言う。

四つの地獄(煩悩)のパターンが、一つのタイプに27の煩悩があるため、
4パターンを掛けて、108になり、これを「百八つの煩悩」という。

この百八つの煩悩を浄化し、自分を救ってゆくことは、
外なる地獄を救い、世界を平和へ向かう手助けにもなることで、
つまり、この煩悩と闘い、地獄滅消の道を歩んでゆくことそのものが、
菩薩志願性の道なのだ・・・でよろしいですね?


642 :1 ◆CBzMz0oInE :2006/09/20(水) 11:16:04 ID:qn2Zp1sZ
>>10のコピペ〕

高橋佳子氏の名付けた四つの地獄(煩悩)のパターン。
・四つの地獄(煩悩)とは、十界互具の六道の四つの地獄世界を指す。
(六道のどこにあたるかも付記)

●快・暴流(餓鬼界)
 欲望(優位、歪曲)で受けとめ、貪り(支配、差別、独尊)で発信する、
 独りよがりの自信家の「欲望の地獄」
 →無理(反感(枯渇)孤立)の現実を生んでゆく。

●快・衰退(天上界)
 満足(依存、鈍感)で受けとめ、怠惰(曖昧、契約)で発信してゆく、
自己満足の幸福者の「睡眠の地獄」
 →停滞(混乱、癒着)の現実を生んでゆく。

●苦・暴流(阿修羅界)
 不満(批判、拒絶)で受けとめ、荒れ(頑固、正論)で発信してゆく、
 恨みの強い被害者の「不満の地獄」
 →破壊(硬直、対立、萎縮)の現実を生んでゆく。 

●苦・衰退(人間界)
 恐怖(卑屈、否定)で受けとめ、逃避(愚痴、鈍重)で発信してゆく、
 あきらめに縛られた卑下者の「恐怖の地獄」
 →衰弱(沈滞、虚無)の現実を生んでゆく。
(詳しくは高橋佳子氏著作「新しい力」「人生で一番知りたかったこと」三宝出版刊など参照)

(文責:1)

643 :今昔:2006/09/20(水) 11:21:19 ID:qn2Zp1sZ
えーと、これまで1で来ましたが、1の本来のコテである、今昔に
変更いたします。(今昔は主にGスレで使用しているHN)


644 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/24(日) 22:55:05 ID:zTxiENXX
>>639
新旧の違いはなく、変化していない、というのはマシな信者は口にしますが、まともに説明できる信者はまず皆無のようです。
ま、旧、八正道では曲解者ばかりが出るので、より手とり足とりして教導の方便を変えて提示した、とまずは理解したら善いでしょうね。

>>641
「無理」、なんて言い回しをしてましたか?

>>642
なんとか「界」なんて言い回しをしていましたか?



645 :maki:2006/09/28(木) 16:04:39 ID:l4lttFtN
>>644
>「無理」、なんて言い回しをしてましたか?
>なんとか「界」なんて言い回しをしていましたか?
してましたよ

1999年善友の集い「地獄滅消の法」での内容ですので
映像をお持ちであれば確認とれます。

646 :maki:2006/09/28(木) 16:18:29 ID:l4lttFtN
>>641
>またそれにより生まれる現実(無理、停滞、破壊、衰弱などの現実)が、
>四つの内なる地獄(煩悩)をつくり出している、と高橋佳子氏は言う。

無理は快暴流 停滞は快衰退 
破壊は苦暴流 衰弱は苦衰退より生まれる現実です。

647 :maki:2006/09/28(木) 16:24:45 ID:l4lttFtN
>>643
今昔さん、こんにちは
あちこちのスレでお世話になっています。
こちらの方へもお邪魔したく思いますので
どうかよろしくお願いします。 m(__)m

648 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/28(木) 22:38:30 ID:H/ngsq7F

>>645
さあ、単に調べてないから訊いたのだけど、
本当に「無理」とか、「〜界」とか、言ってる?
嘘吐いちゃ駄目だぜ!w

「無理」ってとこだけ、浮いた用語だぜ、ここだけ動詞だろ?w

649 :A1:2006/09/28(木) 23:34:34 ID:l4lttFtN
>>648
>本当に「無理」とか、「〜界」とか、言ってる?
ええ、そうノートにメモしています。
必要があればビデオで確認とりますけど。
「界」は
人間の意識が陥る六道の地獄ということで使われていますよ。

>>642
>(詳しくは高橋佳子氏著作「新しい力」「人生で一番知りたかったこと」三宝出版刊など参照)
本にも書いているようですね。

650 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 00:51:20 ID:jUQKGhlz
無理のどこが動詞なんだろうw

651 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 00:53:17 ID:4Se0mJOr

>>649
ああ、やる気があるなら、では確認してみてよ。

違和感があった部分を、指摘したわけだしさ。

六道の地獄として説明している箇所なのだろうから言うが、
ならば、なぜ、『天上界』などという、誤解を招く様な文言を出したのか?
違和感を感じないかな?

註、該当部分だけ調べて楽しないでくれよなw


652 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 01:41:29 ID:4Se0mJOr

>>650
他の3つはずばり名詞だ。
用法を考えろよ、馬鹿!
分からないDQNの分際で口出すんじゃねぇよ犯罪者が!

学習しない落ちこぼれの無知な無学無教養を、またもやさらした白痴粘着荒らしの日浦馬鹿天とホモは、リアル逮捕させた方が良いかな、あまり権力持ってる相手に絡まない方がお前の為だと思うがな。

堀江豚みたいになるぜ。

653 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 01:52:31 ID:4Se0mJOr

>>649
それは所持していない。
紹介されても困る。
だが、直接の記述を除けば、読まなくても分かる。
それらのモデルだからだ。

どうやら、名刀のディスカ『リバー』もらしいがな(苦笑)。

654 :maki:2006/09/29(金) 10:50:53 ID:92xAU/Ky
>>651
映像で確認しました。

>六道の地獄として説明している箇所なのだろうから言うが、
>ならば、なぜ、『天上界』などという、誤解を招く様な文言を出したのか?
>違和感を感じないかな?
天上界については下記のように説明していました。

-------------------------------
天上界と言うのは天国ではありませんか?
どうして地獄の中に入るのでしょうかと思うかもしれませんが
ここでの「天上界」というのは天国ではありません。
安らかで生命力にあふれている世界ではなくて
人間が浮いたり沈んだりする時の浮く感じ。
観覧車の上にいるときみたいに
見晴らしがよくて問題がないような状態でも
あとは落ちるだけ。
事態を深刻に受け止めることができない
自己満足 似非者の安定 みせかけの平和

--------------------------------

655 :maki:2006/09/29(金) 10:59:57 ID:92xAU/Ky
>>652
カブトさんは、言葉遣い悪すぎ・・。

656 :maki:2006/09/29(金) 11:01:48 ID:92xAU/Ky
ここは学習スレなんですよ。
喧嘩なら別の所でやってくださいよ。

657 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 11:40:36 ID:Op2b+PKN
「言葉遣いが悪い」というよりは、
「文法・用法ともに無知」ということでしょうね。

658 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 12:22:10 ID:4Se0mJOr

>>654-657
馬鹿?
まず、質問にキチンと答えてから、ほざけザコ!



659 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 14:44:19 ID:4Se0mJOr

>>654>>656、>>
質問には的確に答えることが、『学習』ではないのかね?
言葉の意味を理解してもいないままで学習になると思える馬鹿さ加減は、カルトの六道輪廻なんだよ。

そんな六道輪廻の愚かな自分を棚あげにするなんて、1000年早い、とは思えないのかね?

お前、本当に甘いし才能ないな。

正視千万年ならぬ、笑止千万!
名刀、ディスカ『リバー』は、常に良く斬れるぜ!(苦笑)

660 :maki:2006/09/29(金) 15:15:56 ID:92xAU/Ky
>>658
「無知」が「馬鹿」に脳内変換されたようね。

>>659
>言葉の意味を理解してもいないままで学習になると
「快暴流」が「無理」という現実を引き起こす。
その「無理」とはどういうことか
講演内容から引用しますね。

私の勉強のために ^^  忙しいのですぐには出来ないけど。

カブトさんは
「日本語講座 正しい質問の仕方」から勉強した方が
よろしいんじゃなくて?

661 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 15:22:44 ID:4Se0mJOr

>>660
まず、質問には的確に答えてから、ほざけよトラブルメーカーのザコ!

>>559を読み返してから学習し直せよ、無能なゴキブリ


662 :maki:2006/09/29(金) 15:38:19 ID:92xAU/Ky
無能なゴキブリに質問するほうがおかしいんじゃないの?

(注 カブトさんが言ったことであって私自身はゴキブリだと思っていません
ちゃんと戸籍あるし (笑))

まず、その日本語どうにかしてよね。

私は1さんじゃないのよ。
道元さんがどうしたって?
ちゃんとわかるように質問してよね。

663 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 15:46:23 ID:4Se0mJOr

>>662
質問の中枢、本旨を理解していないのに、なぜまずを理解してから答えようとはしないのかね?



664 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 15:52:52 ID:4Se0mJOr

>>662
質問の中枢、本旨を理解していないのに、なぜまず質問を理解してから答えようとはしないのかね?

だからさ、あんた才能ないんだよ。

GLAの教義は、『才能のない椰子は、何年盲信学習をやったところで、甘露の実を享受できない仕組み』になってるわけ。


665 :maki:2006/09/29(金) 15:53:37 ID:92xAU/Ky

中枢とは?
本旨とは?
ますとは?

666 :maki:2006/09/29(金) 15:57:22 ID:92xAU/Ky
ありゃ。664見ないでレスしました。

才能ないのはよ〜くわかっているし
才能なくても知りたいものは知りたいし。

ここ学習スレなんだから
カブトさん、中身のある話お願いしますね。

667 :maki:2006/09/29(金) 16:02:20 ID:92xAU/Ky
>>664
>GLAの教義は、『才能のない椰子は、何年盲信学習をやったところで、甘露の実を享受できない仕組み』になってるわけ。
心の学習だから・・・
勉強して、知識つけても、わからないことがある。


668 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 16:18:24 ID:4Se0mJOr

>>666
>>666である。智恵のあるものはその数字の謎を解くがよい』

始めの一歩である中身のあるものだから、
邪魔をするな!、と言っていることさえも、
読みとれず、
よって読み直せ!と断罪されたのは、>>666のお前だった筈だ。

>>667
無知の智、はあんたを正当化する理由にはならないよ。

んで、あんたに足りないものは、>>658-659で示唆しているのに、なぜ自己弁護に終始しているのかね?

それが見えていたら、質問の主旨も文言通りに受け止められるのに、それがわからないまま。
それこそが、あんたの器の限界で、あんたの闇や転倒なわけ。

669 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 17:10:56 ID:Op2b+PKN
>>667
日本語に似た異言に、日本語で会話しようとしても無駄無駄w

670 :maki:2006/09/29(金) 17:26:42 ID:92xAU/Ky
>>669
サンクス
学習しました♪

671 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 17:56:16 ID:4Se0mJOr

>>669-670
馬鹿で間抜けな惨めな負け犬の遠吠えかよ、見下げたゴキブリだね。

お前ら『なんか』のレベルしか形成できないのが、できそこないの高橋佳子の実力なのさ。

卑しくも下らぬ負け犬のゴキブリどもが!(完全見下し侮蔑笑)

672 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 18:03:47 ID:Op2b+PKN
>>670
いえいえ、どういたしまして。
なにせ「無理」が動詞で「停滞、破壊、衰弱」が「ずばり名詞」だそうですからw

673 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/09/29(金) 18:18:41 ID:4Se0mJOr

>>668

>>666のケダモノに>>653を加筆しておいてやるよ、見下げたゴキブリどもよ。

世の中には上には上がいるんだよ、破壊カルトのゴキブリどもよ!(完全見下し侮蔑笑)




674 :maki:2006/10/03(火) 19:08:40 ID:tSFBTjOX
>>673
わかんないなぁ・・・
なんでケダモノとかゴキブリとか
人のことそう表現できるのだろう・・

675 :maki:2006/10/03(火) 19:14:58 ID:tSFBTjOX
>(完全見下し侮蔑笑)
見下し嘲笑って
「快暴流」の優位なんだよね。
優位で受けとめて支配・差別で関わるから
枯渇・反感の現実が生まれるそうよ。

でもさ、カブちゃんには反感感じないんだよね。
なんか生暖かい気持ちになって
私の「優位」が引き出される・・・・

はぁ・・・溜息
煩悩現在進行形ですw

676 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/10/04(水) 00:41:57 ID:sEOtx3RM
>>674-675
それはね…、
私には、そもそも『快の暴流』が、無い、ないしは、極めて弱いからなのだよ。
しかも、特筆すべきは、嘘がない。

そして、一番ズバ抜けているのは、毒を食っていないという驚異の現実、誠から出たものだからだろうな。

それについて特に佳子は、他から引用し、次のように評したそうだ。『大きく打てば大きく響く。小さく打てば小さく響く』、とね。


例えば、『はり』や『覆い』を取り除いて、発見する、これがディスカバー

この時代にひとつの、ディスカバリーが、預言通り、結実したのが昨日だよ。

また、世界中のメディアが騒ぎそうだ…(苦笑)。


ここでは、尻切れトンボには、なっていないつもりだが(苦笑)、
これで、少しは、回答になったかな?(微笑)


677 :maki:2006/10/07(土) 09:27:21 ID:I8YctvDS
カブちゃん、丁寧な回答ありがとう

>>676
ゴキブリ、ケダモノは
カブちゃんにとっては季節の挨拶みたいなものなのかな?

678 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/10/07(土) 13:00:31 ID:9VsUdjj5

>>677
回答の内容が回答となり得ていたならば善かったです。

少しでも、頓珍漢なトロい反応を観てとれた場合や、
なんらかの意図を秘したレスでは、良く見られるホットな時候の挨拶となりますね(苦笑)。



679 :maki:2006/10/07(土) 13:29:38 ID:I8YctvDS
>>678
ホットな時候の挨拶?
確かにホットではあるね。

私の感情がピキッと反応して
また言葉遣いについて話題にするかもなので、その時はよろしく。

ここ学習スレなのよね。
スレ主の今昔さん、はやく帰ってこないかな・・。


680 :maki:2006/10/07(土) 13:43:58 ID:I8YctvDS

原点にもどろっと♪

--------------------------------------
60 :1 ◆8mVJTko00Q :2005/10/12(水) 14:55:45 ID:wOKhAkbS
>>56
テンプレにあるように、ここは地獄滅消の法とはなにか、
受発色とはなにかということを語るスレです。
----------------------------------------------

681 :天の道を往き総てを司る、カブト:2006/10/07(土) 14:11:46 ID:9VsUdjj5

>>679
焼けたトタン屋根の上で焼かれるみたいに『ピキッと反応』させられる感じでございませんこと。

お〜〜っほほほほっ。

少しは文章が嫁てるみたいですので、スレ主が戻って来るまでは、サシで少しはマシな『学習』ができそうですわね。

『ま〜だ』ぬるい『学習』が必要ですの?
なんならば、ワタクシが教えて差し上げても宜しくってよ。

このワタクシに『ついて来れるなら〜♪』
お〜〜〜〜〜っほほほっ


682 :ハンターはあんぽん:2006/10/07(土) 22:00:15 ID:gq2aycPI
カブトこと公称「分裂ハンター」よ。
お主はやはりオカマだったか、遂に正体を晒したな・・・

ケツにピーナッツ詰められて浣腸までされ、チンコの皮を剥かれた気分はどうだった?

683 :破壊活動テロ組織の創価馬鹿に用はない:2006/10/07(土) 23:50:27 ID:9VsUdjj5
無差別大量殺人破壊活動カルトの創価学会SGIと自民公明、犯罪公務淫など、
東京ドームを毒ガス室に改築して、かかるゴキブリらを処理すれば、日本の破滅は免れ得るかも知れませんね。
他に有効な手段などないのですからな!


684 :ハンターはあんぽん:2006/10/08(日) 18:45:02 ID:BvXYI1s7

コピペばかりのワンパターンの分裂ハンター。

コテハンころころ変える妄想ヤロー。憑依八匹の多重人格宗教オタク。

685 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 19:09:59 ID:zGrC3PIQ
瞑想し、心に浮かぶ全てのものを、否定も肯定もなく、唯ただ観続ける。
何も出て来なくなったら、そのとき真理の道を見つけるだろう。
天元に向かう道は多数あり、数々ある宗教同士の論争から道は見つからぬ。


686 :破壊活動テロ組織の創価馬鹿に用はない:2006/10/09(月) 01:07:22 ID:3Yw6AyuG

>>684-685
ホモ右翼ニケツ天使ら負け犬は負け犬らしく、遠吠えでさらなる恥の上塗りをするものである。
自作自演は楽しいかい?wwwwww

687 :今昔:2006/10/18(水) 18:44:18 ID:8N2RUAYd
ここは学び用に立てたスレなんすけど。
でも、保守、サンクス。

反省について、書いていこうと思います。
高橋佳子氏の「人間のまなざし」参考にして。

正定とは、心を安定させること。
「定」は古代インドの言葉でサマーディ。
三味のことで、大地のように心が動かないことを意味しています。(p.1)

688 :名無しさん@3周年:2006/10/19(木) 21:58:03 ID:xvaDjEkP
カブトさんは愛に飢えた寂しい方なのです。
それをご本人自身認めたくないのでなんとか相手にしてもらいたいと必死なのですが、、
愛など要らぬと愛をせがむカブト君  今日も浮遊の旅ゆかん 


689 :未会員:2006/10/19(木) 22:29:33 ID:xvaDjEkP
「私が変わります」宣言はいいですね。
大昔ヨガ道場に通った頃「自分が変われば世界(宇宙)が変わる。」
という言葉を聞いて成る程と思ったので正直パクリかと感じたがよく考えてみると全然違った。
ヨガの方は気の持ちよう的感覚というか自分の世界観のみで他への影響は無い。
広い様で狭い境地
対して前者は非常に行動的かつ他者への影響も大。世界観がかわるだけでなく
世界に直接変化をもたらす神理の種ともいえる。

690 :破壊活動テロ犯罪カルト創価学会は自分の巣に戻れ豚の巣に!:2006/10/19(木) 23:44:55 ID:ADgwTCXB

>>688

>>686

つ 【高橋佳子】宗教法人GLA総合本部【TL人間学】 14
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152371030/150



691 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 22:31:04 ID:D5PgmywT
>>689
原久子さんの本ですか?
私も持っています。
ヨーガの本というより、考え方がとても参考になりました。
自分が変わる時って、大きな目的のある時なんだろうな。

692 :名無しさん@3周年:2006/11/10(金) 01:12:38 ID:XaO7Efz2
大川氏の身の回りの世話していた頃の幸福の科学で、
霊導現象と称してコンビで指導霊のインチキ異言をやっていた人ですね。

なつかすいなぁ・・・テープ残っているが、今聴いたら赤面物だって。

693 :名無しさん@3周年:2006/11/13(月) 01:24:54 ID:baI/cv5H
ポクも聴いたことある。
漫才みたいなやつでワロタ。

694 :ひょこタン:2006/11/14(火) 04:05:12 ID:g2B4bRN7
何語でしゃべってんやろ?
そんなにおもろかったらオレも聴きたい。
持ってる人誰かUPしませんか?

695 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 15:22:07 ID:g2B4bRN7
岩手県は軽米町の郊外に「天の道 人の道 天女の里 すっとん教会」があるが、
ここはモデル並の容姿端麗な三十二三歳の美人教祖で、それはまさしく天女の降臨だな。

月会費もなく、参拝の都度少々の御玉串料だけしているけど、教祖を見に行くだけでも価値あると思う。

696 :名無しさん@3周年:2006/11/14(火) 17:45:56 ID:SnMIAaSj
権力は反対の極にスパイを置く

697 :名無しさん@3周年:2006/11/15(水) 04:12:40 ID:3Ehtk7SW
>>695
誰だか話しているの聞いた記憶があるのだが、
漏れそこから近いんだけどどの辺か詳しく。
ワクワクwww・・


698 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 22:42:57 ID:HeuuSTj5
なんかおもしろいものないかなーと思ってると、
はるおくんの本があったんだ。うそかほんとか?
はるおくんのあと、めっきり、おもろくなくなった。
はるおくんは、ほんとはどーなんだろーと、いろいろおもいあったんだろうけど。
今のは、さいしょにしんりありきで、つまらない。
どこまでいっても普通のおっさんなのに、みんな異常になってゆく。
それが人間とゆうものかね。

699 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:12:31 ID:HeuuSTj5
はるおくんは宗教やりたかったとはおもえないんだけどな。
宗教て、日常とかけはなれた異常な世界だもんね、雰囲気悪い。
はるおくんいたころは、日常と密着してていいかんじだったのに。
実力伴わないと、異様な感じ、おぞましい。

700 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:26:33 ID:2qdvbAfU
現在のGLAはかつてより遙かに現実に密着した神理を解いてあます。これは学び実践していくとわかる。\(^_^)/

701 :今昔 ◆CBzMz0oInE :2006/12/15(金) 17:20:33 ID:Vo1DEmCj
ここの1こと、今昔です。皆さん、こんにちは。(^^)
しばらく留守にしておりましたが、情報を更新したいと思います。
受発色の学びになかなか触れられず、申し訳ありません。

さてさて、12月3日の「感謝の集い」はいかがだったのでしょうか。
知人によると、1980年スプリング・セミナーのことが話題にのぼったそうです。
そこで高橋佳子氏の言われた「漆黒の草原を抜ける旅」の始まりの宣言
であったという確認です。
漆黒の草原とは、煩悩の広がりのことでしょうか。
(続く)


702 :今昔 ◆CBzMz0oInE :2006/12/15(金) 17:40:22 ID:Vo1DEmCj
【1980年以降の「漆黒の草原を抜ける旅」のまとめ】

さて大雑把ですが、私なりに彼女の教義の経過のまとめをしておきますね。
______________________________________

高橋佳子さんは、まず

 ●基盤論  
 ●自業論  
 ●響働論

を説き、内なる煩悩と現実世界との関係を「地獄滅消の法」――これは
当スレッドのテーマである、受発色の考え方のことだと思いますが――
によって、本当の自分を発見してゆく道、

 ●真我誕生への道

を開いた。さらに、人類のたどり着くべき光と闇の相克を描いた、

 ●人天経綸図

を説き、現在は、

 ●魂の因果律

を説いています。ここにきてようやく、高橋佳子さんは、どこかで、
「魂の因果律にきたことで、神理の体系が確立することになった(文責:今昔)」
のようなことを語ったそうですので、だいたいは、これでいいかと思います。

___________________________________
かなりアバウトなまとめですが、参考になれば幸いです。
では、皆さまごきげんよう。 またね〜 (^^)ノシ

703 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 09:44:51 ID:epnEV9tT
管理人様、長野県で教えていただける場所はありませんでしょうか?

704 :今昔 ◆CBzMz0oInE :2006/12/16(土) 13:23:14 ID:SGUB9lmR
>>703さん、こんにちは。
私は会員ではないので、詳しいことはわかりませんが。。。
知人にもらったG誌には、長野の連絡先は無いようです。
(東京の次に金沢市、名古屋市、大阪府ときていますね)
東京本部のほうにお尋ねになってはいかがでしょうか。

えーと、このスレッドは、宗教団体と無関係にやっていますので、
リンクは貼りませんが、検索してみてください。

会員になると、ターミナルといって、地域ごとに学びの場が
用意されているようですので、お近くにも学びの場があるかも知れません。
あと、一般の講演会が年に数回あるようです。
私は講演会は都合が合えば行かせてもらっています。

次は新年の集いかな? これは一般も行けるのかな?
神理カードを頂けるというイベントっぽい講演会です。
ではでは・・・m(_ _)m



705 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:38:47 ID:SJ/F3eeC
新年の集いの前に2007総合・新年祈りの集いがありますよ。
2006/12/31の夜〜2007/1/1にかけて。
でもこれは会員のみ。
なぜ、大切な新年を迎える時間を、大嫌いな高橋佳子と供に迎えなければならないのか???
もちろん不参加!

384 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)