5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【超教派】クリスチャンと靖国神社Part5

1 :ハルカ(代理) ◆0tZOcyVq86 :2005/07/15(金) 11:53:59 ID:afyLXjaf
 右派クリスチャンも、左派クリスチャンも、集まっちゃって下さい。^^
 (最近では「右派とは、左派とは何ぞや」という問題もあるけど^^;つまりは
「皆集まって!」ってことです)
 キリスト教と靖国神社の両方に関わりある話題に加わって頂けるのであれば、
他宗教・無派閥的無宗教の方も歓迎!各宗教スレからの靖国関連の議論避難所という
役割も目指しています(爆)。デリケートな話題は場を選び、靖国で熱い人はこちらへ
お越し下さい!「8月15日」も近いですね♪
 所謂「反こめ右派保守正教徒」の私もお待ちしています。^^エヘッ
(※以上は『スレ主』である『XYZ(正教徒) ◆xbX1kRWdrE』氏の言説です)

【超教派】愛国的クリスチャンと靖国神社(↓初代スレ)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1080298980/
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part2(↓2代目スレ)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094170518/
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part3(↓3代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1103017005/
【超教派】クリスチャンと靖国神社Part4(↓4代目スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1120556497/

548 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2005/08/05(金) 23:48:14 ID:8ddI/vAB
>>東京大空襲や原爆は戦争犯罪ではないと強弁する輩

1907年の『ハーグ陸戦法規』を読みなさい。
『附属書第二款【戦闘】』の『第一章【害敵手段、攻囲及砲撃】』…
そこの『第二三条【禁止事項】』内の

イ)毒又ハ毒ヲ施シタル兵器ヲ使用スルコト
(原爆は『放射能』という毒を広範囲に散布するので違反)
ハ)兵器ヲ捨テ又ハ自衛ノ手段尽キテ降ヲ乞ヘル敵ヲ殺傷スルコト
(東京大空襲は『民間人及び施設』『自衛手段の無い敵(民間日本人)』対象の空襲だから違反)
ホ)不必要ノ苦痛ヲ与フヘキ兵器、投射物其ノ他ノ物質ヲ使用スルコト
(放射能による二次的な土壌汚染や人体への後遺症がある時点で『不必要な苦痛を与える兵器』なので違反)

『ハーグ陸戦法規違反』という事は、即『戦争犯罪』ですんで。
『WW2時は戦争犯罪では無かった』という詭弁は無効です。

549 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 10:53:40 ID:k8qZF3bj
軍事同盟と防共協定の区別がつかんヴァカがいるな。
>「原爆投下は戦争犯罪ではない」と書かれた本がほとんどない
> あまりにも当然のことだから、書いてないだけだろ。
誰かこのヴァカに言うてやって!

550 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 11:18:31 ID:ftBaRRfj
>>548
>『放射能』という毒
1907年の条約の「毒」という文言が放射能を想定していたとは考えられず、またそのような類推適用は認めるべきではない。
よって不適用。
>『民間人及び施設』『自衛手段の無い敵(民間日本人)』対象
連中は「降ヲ乞」うていたわけではないから、不適用。
>二次的な土壌汚染
そもそも「苦痛」ではない罠。不適用。
>人体への後遺症
どんな兵器による負傷でも多少の後遺症が残ることは十分ありうることだ。
従って、「不必要ノ苦痛」とは、そういう通常生じるようなものを超えるものを指すと考えるべきで、
原爆による後遺症がどの程度のものか当時はまだあまり明らかではなかったという事情も考え合わせると、やはり適用すべきではなかろう。

551 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 11:24:03 ID:Dj7PMsWh
>>543
>今時、朝鮮人強制連行なるものに吉田清治の証言を歴史的事実
>として引用している歴史書?
それが本当ならびっくりだな。「信頼が比較的置けて」と信じている奴は本当に哀れだな。
よ〜くお勉強したほうがいいな低脳くんは!
 

552 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 11:29:33 ID:ftBaRRfj
むしろ、日本軍が企んでいて731が製造・実験していた生物化学兵器の使用は
>イ 毒又ハ毒ヲ施シタル兵器ヲ使用スルコト
に(少なくとも未遂的なものとして)該当するだろうし、日本軍が各地で行った捕虜虐待はまさに
>ハ 兵器ヲ捨テ又ハ自衛ノ手段尽キテ降ヲ乞ヘル敵ヲ殺傷スルコト
に該当し、『ハーグ陸戦法規』を明白に踏みにじっていたのは日本軍の方だと考えることができよう。
そうすると、「クリーン・ハンズの原則」からいっても、糞ジャップに『ハーグ陸戦法規違反』を主張する資格はそもそもないと考えるべきだろう。

553 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 11:38:05 ID:ftBaRRfj
>>549 防共協定が発展したものが三国同盟だろうが。それらには継続性がある。

554 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 11:43:21 ID:Dj7PMsWh
>>553
(≧∨≦)(≧∨≦)(≧∨≦)(≧∨≦)
よ〜くお勉強したほうがいいな低脳くんは!

555 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 11:46:33 ID:ftBaRRfj
やれやれ、また負け犬君か・・・

556 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 12:04:25 ID:Dj7PMsWh
(≧∨≦)(≧∨≦)(≧∨≦)(≧∨≦)
よ〜くお勉強したほうがいいな低脳くんは!
やれやれ、また負け犬君か・・・
(≧∨≦)(≧∨≦)(≧∨≦)(≧∨≦)

557 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 12:17:45 ID:uRIozy6Z
そういう下らんことでスレを費やすな。もう少し内容のある書き込みをしる!

558 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 12:21:11 ID:Dj7PMsWh
吉田清治証言の信憑性を疑いもなしに引用する歴史書を推薦するヴァカは
笑うしかない。(≧∨≦)
継続性も何も防共協定は軍事同盟ではないだろヴォケ(≧∨≦)
ヴァカは笑うしかねえな。
ヴァハッハッハッハッハッハッハッハッハッハ
(≧∨≦)(≧∨≦)(≧∨≦)(≧∨≦) ドン・ドン・ドン・ヒー・ヒー・ヒー (^O^;


559 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 13:24:44 ID:Dj7PMsWh
>>545
>恐らく問題なのは、その本ではなくキミらの脳の方だろうとは思う次第
>である。
恐らく問題なのは、吉田清治証言の信憑性を疑いもなしに引用する歴史書を推薦する
ヴァカの方だろうとは思う次第である。よ〜くお勉強したほうがいいな低脳くんは!
ヴァハッハッハッハッハッハッハッハッ(≧∨≦)



560 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 14:28:18 ID:zUp0Zg/5
>552
731部隊が開発実験した生物化学兵器ってなんですか?
捕虜虐待ってなんですか?

それぞれ具体的に。


561 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 14:34:49 ID:Dygnk5EF
731部隊がペストを予防していた証拠ならありますよ。

562 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 17:00:16 ID:Hu5bHQMr
吉田清治証言は吉田清治がフェクションでしたと暴露したんじゃなかった?

563 :144:2005/08/06(土) 19:06:09 ID:alfp65aI
>>545-547
「俗悪で愚にもつかない作り話は避けなさい。」(テモテ4:7)

>>545
>>複数挙げて欲しいのですよ。
> キミの要求に応える義務はないのだが、あくまで好意で糞ジャップの残虐行為に対する
>記載が詳細な本を紹介してやったまでのことだ。
>>>536
>そんなAmazonでの検索結果を転載しただけのようなことをして何の意味がある。
自分の読んだ本ぐらい挙げるのは簡単なはず、答えになっていないし、答えられないと見なします。
「逃げた」「事実上の降伏」と見なします。以後、回答がないかぎり無視します。
(あなたの人間性はわかりますが、8/6ぐらい静かにして欲しかったですね。少なくとも死者を悼んで
欲しかった。)

以上

564 :144:2005/08/06(土) 19:07:25 ID:alfp65aI
>>551
吉田証言についての信憑性に対し反論せず、黙して語らず、「キミらウヨの脳は・・・」と罵倒するしか
能がない「低脳」は無視するとしましょう。
おっしゃるとおり、吉田清治が著した『私の戦争犯罪』(三一書房 1983年)はとっくの昔に信頼性ゼロです。
この人の証言を事実として引用する歴史家?が残っていること自体不可解です。
慰安婦以外ならまだ使えると思っているのでしょうか? 彼の証言を傍証する証言、証拠がないかぎり
採用しないのがあたりまえではありませんか。山口県の労報関係者で彼の証言を裏付ける証言をする人は
誰もいません。そもそも朝鮮半島において労働者を集めるのは朝鮮総督府の管轄で、日本から動員しにや
ってくるということ自体がありえないことなのです。
>「信頼が比較的置けて」と信じている奴は本当に哀れだな。
本当にそうですね。
>>556
私も笑うしかないと思います。(でもそこまで笑うと少々ひきます)

565 :144:2005/08/06(土) 19:50:41 ID:alfp65aI
>>562 慰安婦問題に絡む吉田証言について
1989年吉田清治が強制連行したとされる済州島の地方紙『済州新聞』許榮善記者がこの件について調査した
ところ、島の老人たちはみな否定、済州島の郷土史家、金奉玉氏は「1983年に日本語版が出てから、何年か
の間追跡調査した結果、事実でないことを発見した。この本は日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物」
と憤慨。『済州新聞』許榮善記者は吉田証言がまったくのデタラメであると断定しました。
歴史家の秦郁彦氏も1992年済州島を訪れ、この問題を調査しましたが、被害者であるはずの島民は完全否定、
許榮善記者からは「何が目的でこんな作り話を書くのでしょうか」と問い詰められ、「有名な南京虐殺事件
でも、この種の詐話師が何人か現れました。彼らは土下座してザンゲするくせがあります」と答えに窮した
そうです。(秦郁彦『昭和史の謎を追う』)
秦氏は下関を中心とする憲兵、警察、労報の関係者にあたってみたそうですが、全否定ということでした。
吉田氏の経歴は嘘だらけ、矛盾だらけ、まったく謎めいた人物であることがわかりました。
NHK山口放送局も吉田証言を元にドキュメンタリー番組を企画していたそうですが、40〜50人に取材
した結果、全く裏づけが取れず企画を断念したそうです。
以後、吉田証言を左翼ですらまともに取り上げるところはなくなっています。散々取り上げた朝日新聞も引用
を控えるようになりました。(証言が虚偽であったことは伏せたまま)
もはや左翼も取り上げない証言です。むしろ取り上げれば立場上まずくなると左翼ですら思っている証言です。
左翼ですらタブーなんですよ、これは! (つまり糞ジャップさんはサヨク本すらまともに読んでいないので
しょうか? だから挙げられなかったのでしょうか?)
既に事実ではないと分かっている吉田証言を、93年の時点で歴史的事実として記述し、その後も増刷されつづ
けています。2000年代になっても増刷が続いています。著者だけではなく、出版社(集英社)にも大きな責任
がありますよ。これは! 

566 :144:2005/08/06(土) 19:54:46 ID:alfp65aI
「日本の歴史(20)アジア・太平洋戦争」(森武麿著 集英社)のおかしな点は他にもあります。
南京虐殺の証言として『わが南京プラト−ン』(青木書店)、『聞き書き南京事件』(図書出版社)、『証言・南京
大虐殺』(青木書店)『外国人の見た日本軍の暴行』(龍渓書舎)などがあがっているのですよ。何故か著者名が書
いていないのですが、書名、出版社からいって『わが南京プラト−ン』は東史郎でしょう。未だに南京プラトー
ンですよ。東史郎ですよ。未だに、こんなものを・・・・、馬鹿馬鹿しいやら、何やら・・・・・・、国民党の
プロパガンダ顧問の本もありますし(>>495「書き手の意図」)・・・・・・、
(『外国人の見た日本軍の暴行』(龍渓書舎)「現地にいた欧米人によるもの>>520」の正体?ちなみに著者は事件
当時南京にいませんでした。伝聞に基づいて記述しています。正確には著者は「現地にいた欧米人」ではありま
せん。)
『聞き書き南京事件』(図書出版社)、これも書名、出版社から誰の著作かわかります。これは兵士の証言で
はなく、当時南京にいた従軍記者、従軍カメラマン、従軍作家などの人々にインタビューしたものですが、
従軍兵士の虐殺行為は全く書かれていない本です。この本からは数十万の虐殺を示すような記述はまったく
なく、要するに「日本の歴史(20)アジア・太平洋戦争」の著者の森氏は中身を読まずにこれらの本を、
挙げているとしか思えません。恐らく中身を読んでいれば取り上げないと思います。経済史の専門家で、軍事
・政治史などに疎かったとしても、自らが全く目を通さずにこのように紹介しているとすれば、知的誠実さの
欠落です。もはや学問の良心の問題ではないか? そう思います。
呆れますよ。本当に!

567 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 23:33:25 ID:uolpNuo+
神道は宗教とはいえんだろ。キリスト教と競合せんと思うが。
それに他宗教を弾圧もしとらん。
戦犯戦犯とうるさいやつもいるが東京裁判は明らかに国際法違反だし。
(それについては日本として無条件で受け入れるという姿勢だがね)
そんな事で目くじら立てたら公立の学校でクリスマス会もひらけんしクリスマス
ソングも歌わせられん。
たまたま神道の儀礼を使ってるだけなんだからムキになるなよ。

568 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/07(日) 20:15:46 ID:t5rJIzJ7
でさ、宗教板ならではの問題に蒸し返した方がいいと思うけど、
キリスト教的に見て、祭祀というのはどうなの?
カトリックは俗習ということで、一応決着してるわけだから
無視しとくとして。

569 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/07(日) 20:24:26 ID:t5rJIzJ7
>>567というか、日本古来の俗習的儀礼を用いてるってやつね。。。

キリスト教徒って不思議なことに、
少数宗教者や日本では共闘対象の無神論者が公然と迫害されてる
キリスト教国の国家の宗教行為に対しては叩きはしないけどね。。。
あれは本当に不思議。

言ってる事が矛盾してるんだから。。。
本音では何考えてるのかが見え見えなんだよね。

570 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 21:14:58 ID:iGyJ+shh
>>563
>「逃げた」「事実上の降伏」と見なします。
 おいおい、自分の要求に応えて貰えないからといって相手を「逃亡」認定するのかよ?
一体何様の積り?我が儘もいい加減にしたらどうかね。
それより、俺は既に書物を挙げたのだから、むしろ今度はキミが「南京大虐殺を全
否定している書物」や「原爆投下が人体実験であり戦争犯罪に該当すると主張してい
る書物」を提示するのが筋というもんだろ。但しデンパ本はダメだよ。ある程度学問
的な裏付けのある書物でないと。
それと、書籍を列挙することが議論にどう有用なのかについての説明も聞きたいと
ころだ。通常、人間はいくら容易だからといっても必要性が感じられないことをする
のは徒労に感じられるものだから。ま、かまって君に無視して貰えるのは望むところだがね。
>>564
>吉田証言についての信憑性に対し反論
 数ある証言の中の一つとして紹介しているだけだろ。何をムキになってあたかも鬼
の首を取ったかのごとくに得意気になっているんだ?それにいくらその本を叩いたと
ころで糞ジャップが行った凶悪犯罪が無かったことになるわけではないのだが。

571 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 21:17:39 ID:iGyJ+shh
>>569
随分自虐的なコテにしたんですな。w
>言ってる事が矛盾してるんだから
 多数者である場合と少数者である場合では自ずと態度に違いが出てくるのは仕方が
ないところだと思うがね。多数者が少数者を迫害してしまうということは、人間社会
においては起こりうること。それは残念ながらキリスト教徒であっても当てはまって
しまう。しかし、それはキリスト教徒に何か特別な野心があるからということではなく、
人間が宿命的に持っている性質によるものだろう。だから、そういう多数者の横暴か
ら少数者の利益を保護して両者の利害を調整するのが国家の果たすべき役割でしょう。

572 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 21:35:19 ID:FlMoJCOG
>一体何様の積り?我が儘もいい加減にしたらどうかね。
オマエモナー

573 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 21:41:03 ID:iGyJ+shh
>>560
>731部隊が開発実験した生物化学兵器
毒ガス兵器や細菌兵器の事だよ。
>捕虜虐待
バターン死の行進とか有名だろ。

>>561
>731部隊がペストを予防
予防なんてしてないだろ。むしろそのために非人道的な人体実験をした証拠なら沢山あるよね。

本当に糞ジャップっておぞましい悪逆非道の総合商社だったのだから仕方ないですよね。

574 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/07(日) 21:47:55 ID:t5rJIzJ7
>>571いや、元に戻しただけ。

やっぱり世間知らずだね。。。
日本のキリスト教徒たちは、海外におけるキリスト教風
祭祀の問題点については、何も非難してないわけ。
むしろ、宗教的理由で従わない少数の人たちをおかしいとさえ言う。
また、教育における宗教教育についても何ら非難もしてない。

靖国がキリスト教のものなら文句ないというのが見え見えなわけ。
神社だから問題だというのも根底にはあるの。
そこのところからして矛盾したこと言ってるわけ。
日教組と組んで、自己を罪悪視させ、また、他を監視するという、
そんな教育を数進してきたのもキリスト教だしさ。。。

戦後もさ、神道系の学校に対して神道を教えるのを
辞めなさいというけど、キリスト教など宗教系の学校に対しては、
そのようなことは言わないわけ。
これも不思議な問題だよ。。。

575 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 21:49:53 ID:iGyJ+shh
>>563
>8/6ぐらい静かにして欲しかったですね
何で、広島の犠牲者だけ特別扱いするんですか?
あの時代ほぼ毎日のように世界中のどこかで多くの人が戦争によって死んでいたわけだから、キミの感情的願望に従うならば戦争のことについて語ることは一切できないことになってしまうぞえ。

576 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/07(日) 21:56:13 ID:t5rJIzJ7
戦後の日教組がやってきた教育って、
左派キリスト教徒たちは反神道だからという理由で支持してるけど、
自然に対して敬意を持ったり感動してはならないとか、
祭りには逝くなとか、彼らに教え込んできたのも、
キリスト教徒だからね。。。

577 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 21:57:35 ID:iGyJ+shh
>>574
>海外におけるキリスト教風祭祀の問題点
だから、それを問題だと感じる人が問題だと指摘すればいいわけでしょ。キリスト教徒は「政教分離教徒」ではないので。

>教育における宗教教育についても何ら非難もしてない。
ん?非難する必要があるのか?俺はむしろ宗教教育は必要なのではないかと思っているのだが。
但し「公的な機関」が設置した学校で特定宗教を押し付けるのは良くないと思いますがね。

>神道系の学校に対して神道を教えるのを辞めなさいというけど
言ってないでしょう。そんなこと、聞いたことないよ。

578 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/07(日) 21:59:04 ID:t5rJIzJ7
左派キリスト教徒と日教組の関係って、
切っても切れない関係になってしまった。。。
彼らは本当は、日本の俗習を敵視してるわけで、
そういう意味においても原理主義なんかとは変わらない。

579 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/07(日) 22:04:04 ID:t5rJIzJ7
>>577だから、キリスト教側の意見としては、
日本の俗習の範囲で行われているのが我慢ならない。
こういうことなんだよ。。。

公的な機関の学校で特定の宗教の神学が教えられている事例は
外国に行けばたくさんあります。
しかし、日本のキリスト教徒がこれを否定しているという
事実はありません。むしろ、それに対して疑問に思う人を
おかしいということが多いものです。

彼らの言い分は矛盾してますよ。。。
結局は、自分の気に入らないものは排除したい。これだけ。

そして、神道系の学校の事例。残念ながらあります。。。

580 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/07(日) 22:08:27 ID:t5rJIzJ7
左派キリスト教側が望む宗教教育としては、
キリスト教的神観からみた宗教論や無神論的宗教論であって、
日本の俗習に根ざしたものではないことも確かなんだよね。。。

キリスト教徒の価値観って本当に不思議なんだけど、
それぞれの地域の歴史とか、否定するよね。

581 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 22:11:45 ID:FlMoJCOG
>>573
ttp://up-n.mydns.jp/src/up1415.jpg
あんたがどう思うかは勝手だけどね。

582 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 22:42:24 ID:iGyJ+shh
>>579
>公的な機関の学校で特定の宗教の神学が教えられている事例は外国に行けばたくさんあります。
それは、各国の事情や歴史的経緯などがそれぞれ異なるから、そういう差異に応じたあり方があっていいという考えがあるからだろう。
近代以降においてさえも信教の自由を平気で侵害した国と、近代以降は少数者の信教の自由が概ね保障されてきた国では、公的な学校で宗教教育を行うことがどこまで許されるかに違いが出るのはむしろ当然でしょ。

>神道系の学校の事例。残念ながらあります
もし、それが本当だとすれば、それは問題ありと俺も思います。

583 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 22:48:41 ID:iGyJ+shh
>>579
>彼らの言い分は矛盾してますよ。。。
>結局は、自分の気に入らないものは排除したい。
確かにそうかもね。
でも、それはキリスト教徒特有の性質ではなく、およそ多くの人間が共有している病理だろうとは思いますが。

584 :新日 ◆2R1YU1zj.E :2005/08/08(月) 00:53:06 ID:1p2tEA8q
まぁ、神道関係者の中にも、神道非宗教論を未だに唱えていらっしゃる
方がいることだけは、よく分かりました。

靖国がキリスト教であれば文句ない、などとワケの分からんことを
おっしゃっておられる御仁もいるようですが、押し入れから聖書を
引っ張り出してきて、もう一度よく読んでみることをお勧めします。






585 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 01:02:09 ID:7BuWJ2Bp
>>582日本は明治以降、信教の自由を侵したことはありませんが?
日本の存在に敵対する人たち、また疑われる人たちに対しては
厳しくはしましたが?

>>538宗教信仰者に共通したものではあります。

>>584神道が宗教であるというなら、
日本語を話すことさえ宗教をやっていることになりますが?
そこのところはOKでしょうか?

まぁ、キリスト教的には、
宗教にしなくてはならないという問題が
あるとは思いますが。。。

586 :新日 ◆2R1YU1zj.E :2005/08/08(月) 01:29:14 ID:1p2tEA8q
前スレで
>よく『靖国参拝は国益に適ってないから駄目だ』とか言う奴がいるが…
>靖国参拝の、一体何処がどう『国益に反する』のか?
などと、ほざいていた方も上の方と同じ神道関係者なのでしょうかw?

このスレで発言するのなら、
日本のキリスト教界が「国益に反する」という理由で
ヤスクニ問題に取り組んでいる事例をひとつでも挙げてから、
ものをしゃべって欲しかったものです。

今となっては、後の祭りですがw。


587 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 01:37:35 ID:W2QunhCx
>>586
あんたはの考える靖国神社の問題点と肯定する点を列挙してみてよ。

588 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 01:42:58 ID:7BuWJ2Bp
>>586カトリック内の極わずかな原理主義者だと、
カトリック国家ではないから、それが国益にとって宜しくない
とする説は結構あったけどね。。。

ただ、ローマに蹴られてるから黙してる様だけど。。。

589 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 01:45:58 ID:7BuWJ2Bp
私の知り合いの兵隊出身の反対派でね、
「とんでもない命令を下した上官がいるから、
あいつがいるから逝きたくないけど、
戦友がいるから行っているんだ」というのは、
いっぱいいるけどねw

590 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 02:22:40 ID:7BuWJ2Bp
日本で行われていることは、
少数のキリスト教など特定宗教者の理論によって、
多数の非宗教者を弾圧してるんだけど、
どういうわけか、それは自分達にとっては正しいことだから
正しいという理屈なんだよね。。。

で、某地方に手を出さない理由は、
宗教に現地の左翼が乗らなかったことも大きいからね。

591 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 02:36:40 ID:7BuWJ2Bp
キリスト教徒の靖国反対論と言うのは、
自分達が国に迫害されたということを表に出すわけなんだけど、
国が何故キリスト教徒に対して偏見を持ったのか?
ということに対しては目をそむけるところがあるんだよね。。。
自分達には非がない。その一点張りね。

宗教だから取り締まったわけではなく、
外国や社会主義思想と通じている危険性があるから
取締りの対象となったわけ。
また、俗習を宗教と誤解して認めないという点もあった。
カトはこの点はクリアしてたわけだけど。。。

592 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 02:43:40 ID:7BuWJ2Bp
で、非宗教的俗習を誤解したまま今に至るというのが、
残念ながら、キリスト教徒等宗教側なんだね。。。
キリスト教的価値観からすれば、私らのは宗教でしかない。

しかし、私らのは宗教的な理由から始まったものじゃないもの。
こういう理屈が理解できないから、
政教分離を憲法に定められたものより過度に解釈して、
人々に押し付けてきたわけ。その態度が、嫌われても来た。
それが、キリスト教が支持を受けない理由の一つでもある。

まぁ、これは口では絶対に言わないけどね。。。
宗教や左翼の恐ろしさと私達は常に向かい合ってるから。
日本人がキリスト教は愛の宗教である評価しながら
改宗に向かわないのは、このような理由もある。

593 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 02:47:07 ID:7BuWJ2Bp
あと、明治以降終戦後までの天皇制について、
本当にものすごい作り話をでっちあげてるよね。。。
あんなもの、国の統合促進のために祭り上げられた
飾り物にしか過ぎないのに。。。
神道界にも結構反対論あったりもしたぐらいだから。

自分達に有利にしようとして、嘘つくから信用なくすんだって。。。

594 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 10:35:23 ID:smI2UzOp
>>585
>日本は明治以降、信教の自由を侵したことはありませんが?
無知なんですな。

595 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 13:56:34 ID:aNDx2KNU
>>593  『自分達に有利にしようとして、嘘つくから信用なくすんだって。。。』←これは左翼・反政府主義者にもあてはまることですね。

>>594 
無知なんですな。などと言わずに説明してあげればいいでしょ。
例えば、うちの教会は大東亜戦争末期に解散させられました。(ホーリネス)
ホーリネスが解散させられたのが、再臨信仰が原因といわれている。
その点から考えれば、『宗教の自由がなかった』と言えます。
再臨信仰は天皇家の神性を否定することにつながっているから弾圧させられたんだろうね。

でも、天皇陛下を否定しなければある程度の自由はあったのでは?
天皇を否定する事は日本を否定する事と思われていた時代だし、今の日本でもそう信じている人が少なからずいる。
天皇制否定者=反政府主義者、テロリストがなんらかの制裁を受けるのは当然予想されうる事。
60年以上前、反政府主義者の命が政府から守られていた国というのは、世界にいくつあったのだろうかと小一時間問い詰めたい。(日本も他国も反政府主義者の人権なんてあったと思うか?)
日本では、社民党党員や共産党員、民主党左派、朝鮮人の人権が厚く保護されていると思います。
社民党党員や日教組幹部には『この国を悪くした売国責任』を告白させ、悔い改めさせて、悔い改めができないものは地獄の炎で焼き尽くすべきだと心から思っています。

596 :XYZ(無学正教徒) ◆xbX1kRWdrE :2005/08/08(月) 13:57:05 ID:VZZWcBR8
>>新日たん
 お久しぶり^^ノシ
 また仲良くやり合いましょうねー^^(爆

 ちなみに神道については私は法的擬制で宗教とするしかない、っていう立場。
 本人達(くしこたん含むよ)が宗教でないと主張するのは勝手。だって正教会だって
「宗教じゃない」って親しい神父様は仰るもの。っていうか伝統的宗教は自分の事
を「宗教です」とかってあんまり言わないよ。どこだって。
 お互い依拠している考えが違うのだから、何が宗教で何が宗教じゃないなんて
明白な客観的基準など作り出せる筈もないと思うんだ。だから擬制として設定する
しかないと思う。靖国含め、神道も一応、擬制として宗教とするしかないと思うの
ですよ。
 新日たんはどう思います?このあたり(くしこたんとは大分遣り合って見解の相違
を確認したにとどまったよー)。
 単なるサヨク・ウヨクとの議論よりも、くしこたんや新日たんと禿しくとも議論した
ほうが、やっぱり実りがあって楽しいからまたちょくちょく来てくれると嬉しいでつ^^

>>594
 同意。それが靖国神社が主要要因だったかという立場は私は採らないけど、とりあえず
信教の自由侵害があったのは事実。正教会にだって内務省が圧力かけてきたしね…。
 なぜか陸軍とは協力してたんだけど。戦前史のモザイクは面白い。

597 :XYZ(無学正教徒) ◆xbX1kRWdrE :2005/08/08(月) 14:06:03 ID:VZZWcBR8
>>595
>60年以上前、反政府主義者の命が政府から守られていた国というのは、世界にいくつ
>あったのだろうかと小一時間問い詰めたい。(日本も他国も反政府主義者の人権なんて
>あったと思うか?)

 まぁ、言いたい事はわかるね。そういうことを分かった上で言う単なるサヨクでは無い
人間はともかく、「とにかく日本は悪かった」でしかモノ言ってない香具師が大杉(例えば
このスレのアホ:「糞ジャップ」連呼する香具師とかね)。
 ちなみに先に言っておくと、新日たんはそんなに単純じゃないから面白いよ^^

598 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 15:34:07 ID:MKT5xfDX
>再臨信仰は天皇家の神性を否定することに
>つながっているから弾圧させられたんだろうね。
違うよ。。。政治的問題で解散。戦前ってそんなものよ。
オウム事件なんて、これは宗教に対する迫害かといえば、
迫害だといえば立派に迫害だとなるよ。

天皇の地位って非常に政治的なもので、
神聖にして犯すべからず=すなわち政治上の道具で
あるって言ってるわけよ。
こんなバラバラな国の集合体なんだから、
それ乱されたら自分達にとって都合悪いという話。
まぁ、神道界の歴史見れば分かるわ。。。
塩を五十鈴川に放り込んだ神職の話とかあるからw

599 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 15:35:30 ID:MKT5xfDX
>>596というか、私らは、宗教的な見地でものを
見るということは一切ないからね。。。
ただ、宗教に対抗するために教学というものが
編み出されたこともあるけど、私らには関係ないしね。。。

それを宗教だと勘違いしてることに問題があるわけ。
キリスト教側が神という語を不用意に使ってしまったことが、
そもそも問題があったというわけ。。。

キリスト教徒のいう神のようなものは、一切存在しないし、
宗教的な崇拝行為さえもしない。
単に、昔の日本の自然の中で暮らしていく身の振り方を
どうすれば良いかということしかないわけ。
宗教の「主が存在してると見えるから」とか
「神のお告げが下って予言が」とか
いう性質のものでもないしさ。。。

「あそこの山は、昔死刑場だった」とか、
「昔こんな人がいました、こんなことがありました」とか、
「あれには毒があるけど、湯がいたら食べられる」とか、
私らの持ってるのってその程度のものよ。。。
こういうのを宗教というのは、かなり変だと思うけどね。

そういう意味で、正教のそれとは大きく違うわけ。
そして、宗教化を模索する神道界の一部からも、
私らの存在って、否定したいものであるわけ。

600 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 15:54:49 ID:MKT5xfDX
カトリックなんかが宗教ではなく俗習だと言い出したのも、
私らみたいな連中の背景がかなり影響してるかもね。。。
「村のものは、全てのものに対して近所づきあいの延長で
宗教じゃないから、そこに真理はないと悟った」
と改宗者の中にはいう人もいた。

で、カトリック生活は、あれは確実に宗教的生活。
私らのは、宗教ではない生活。基本は単なる近所付き合い。
そして、食い物にうまくありつける方法を探す。これが至上課題。
俗に言う、自然との対話だね。。。
だから、宗教のものは村の発展に寄与するかということを重視して、
良いものがあれば取り入れる。

で、伝承とか喋ってはならないものがあるんだけど、
それって政治的・歴史的問題があるから喋らないのであって、
俗に言う宗教的禁忌というわけでもない。

私らの世界って、そんなもんよ。。。中身はぐれば。

601 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 16:06:22 ID:EVXEvfr4
ということで、宗教認定が不可能と悟った時
左派宗教者と左翼が学校なんかでやったことは、
非常におぞましい事だった。。。
人間はいかに悪いものであるかを徹底的に叩き込むこと。。。
そして、全てのものに感動を覚えることがいかに虚しいこと
というのを徹底的に叩き込んだってわけ。。。

「この世は金で回ってる」とも教え、
そのために「不幸が蔓延し、その背景には
様々な宗教や祭祀がある」と言って、
戦争の原因は「そこで行われているああいう感覚や、
お祭りに起源がある」という嘘を平気でついたわけ。

で「それは違う」と言う者が居ようものなら、
何故か政教分離を掲げて徹底的に叩き、
連日、帰りの会で人民裁判にかけて晒し者にする。
こういう手法をとったわけ。

これが私の小学生時代の学校教育ね。。。
戦争の反省と称して、このようなことが平然と行われていたわけ。

602 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 16:14:32 ID:EVXEvfr4
これで得したのも損したのもキリスト教。。。
私の世代で神というのを連想して出てくる答えを聞くと、
8割方がキリスト教の主ね。。。

祭りは好きだけど、宗教は嫌い。
だけど、うちらのものもこんな感覚だろうから嫌。
学校でそう教わるから。。。
残念ながらね、こんな感じなんよ。。。

603 :サロメお十こぁ ◆wHb3.gs/E2 :2005/08/08(月) 16:18:58 ID:sUtxe8XY
くしこがんがってるなぁ
サイトでも作れば?

604 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 16:26:36 ID:EVXEvfr4
自民党の改憲案、あれには色んな意図があるから
私も素直に賛成は出来ないけど、
使いようによっては、戦前のような政治的理由による
健全な宗教への干渉や宗教への誤解に満ちたところは
防げる気がするけどね。。。

605 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 16:31:24 ID:EVXEvfr4
>>603ここで私がこんな発言を重ねるのも、
別の意図があるからさ。。。

キリスト教的には、私らのものって俗習だから、
結局は偶像崇拝であるってところに行き着く。
私はそれでいいと思ってるわけ。

いちいち靖国だなんだと騒ぎ立てるほどのものでもない
と思ってるから。。。

606 :XYZ(無学正教徒) ◆xbX1kRWdrE :2005/08/08(月) 16:38:14 ID:VZZWcBR8
>>605
>>603ここで私がこんな発言を重ねるのも、
>別の意図があるからさ。。。

 同じことを繰り返し言って、スレをdat落ちさせるとか?^^

607 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 16:40:04 ID:EVXEvfr4
キリスト教徒には、私らの感覚を所詮は理解することは不可能。
またその逆も不可能。
不可能だと分かってるのに、分かりなさいといっても無理。
それ分かっててやってるわけだからね。。。

この問題の核心と一緒で、
所詮は互いに理解を共有しあうことは不可能。

戦争で死んでいった者達は、いつも置いてきぼりを食らう。。。
両者の政治的意図の中に埋没していく。。。
このスレの中で話されてること、見てみよし。

何だか得体の知れないものが、いつも邪魔をする。。。
見上げ入道という妖怪と一緒で、
それを見上げれば大きくなり、見下げれば小さくなる。。。

私、知り合いの民俗祭祀研究家とかにも
リベラルや左派も多いから、
いつもそのことに気をつけるように言ってる。
惑わされずに、一つ一つを見てほしいって。。。

608 :XYZ(無学正教徒) ◆xbX1kRWdrE :2005/08/08(月) 16:42:06 ID:VZZWcBR8
>>607
>所詮は互いに理解を共有しあうことは不可能。

 だからそう言ってるじゃん。ちゃんと読んでるかい??

609 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 16:43:06 ID:EVXEvfr4
>>606仕方のない話だからね。。。
どうせ、死んだ人間なんて死人に口無しで放置されるから。。。

610 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 16:46:30 ID:EVXEvfr4
>>608宗教をしてる人間には、
何かしら、宗教とせねばならなくなるわけ。。。
自分達が宗教だからね。

正教の生活というのは、信仰生活。
私らの生活は単なる生活。。。
拝むものは何もないからね。。。
見えるもの見えないもの含めて、何かを見出すわけでもないから。

611 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 16:51:00 ID:EVXEvfr4
そこらの無神論の人間が、一人で無人島へ行って
サバイバル生活営むと、私らの感覚を理解するらしい。。。
所詮、そこの域から超えられないんよ。

実際に、私らが取り扱われるところって、
民俗の分野か歴史の分野で宗教で取り扱われることもないしね。。。

612 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 16:57:50 ID:EVXEvfr4
それを宗教の分野として取り扱えと言っても、
教義も崇拝対象も持たず、ただ全てのものと
近所付き合いして生きるってだけのものだからね。。。

宗教ってそれを超えた大掛かりな世界がそこに在るんだけど、
まぁ、神道界にも宗教化を目指す声が昔からあったけどね。。。

宗教ではないものをどうやって潰そうとしたかというと、
様々な行事を集落から取り上げて、神社に集中しようとした。
明治以降にこのようなことが行われるに至ったわけ。。。

613 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 17:05:43 ID:EVXEvfr4
宗教のものには、お告げを告げる霊的存在がいたり、
様々な教えを述べる人が存在し、
片や私らのものには、そういうものさえも存在しない。。。

所詮、両者は永久に別物。
それを無理やり宗教の枠に押し込めようとするから、
無理が出てくる。。。

まぁ、無理が出た方が終末を信じる者には得となる。。。

宗教者から見れば、私らの生活は宗教を超える敵。
だから、宗教としとかねばならない。単にそれだけのこと。。。

614 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 17:07:53 ID:EVXEvfr4
で、靖国の祭祀面からの反対論っていうのはある?
キリスト教的には突っ込み所満載だけど。。。

そういう方面から靖国の本質ついてみるのもいいと思うよ。

615 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 17:20:44 ID:7UPeqAYp
靖国神社というものは、祭神が死んだ人間だから、
死んだ人間の話をしてみるのが一番いいかもね。。。
その人間が何を考え、何を話し、何を行ったのか。。。

良いことも悪いこともいっぱい出てくる。。。
そういう方面の話もまたいいんじゃないかな?
私らは、死んだらもうおしまいという考え方だけど、
キリスト教徒には天国や地獄がある。
そういう方面も交えて話せばいいんじゃない?

616 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 17:23:27 ID:7UPeqAYp
人の話しといえば、戦犯になった人間の話しか出てこないけど、
あそこにはそうじゃない人、あるいはうまく逃げられた人達も
祀られているわけで、そういう方面からも話せばいいかと。。。

617 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 17:51:57 ID:1/I/N77z
で、左派が私らを叩く理由としては、
私らは「人間は自然を超えられない」という
これまでの生活から学習した一つの結論があって、
左派は「人間は自然を超えられるんだ」という結論があるから、
それを「宗教だ」とする根拠として見出すってわけ。
といって、人間が無原罪であるというのは認めない。
私らは「人間ってこんなもんよ」というのが常識で、
その常識を排斥すべき悪思想と考えてもいる。

私らは仏教など宗教を、生活基盤を補強する方便として取り入れた。
キリスト教やりながら私らみたいなことやってる人も
某地方には結構いるんだけど、
信仰を生活の上にかぶせて運用してる。

ただ、私らと違うのは、そこに何らかの
キリスト教的意味を見出していることね。。。
私らって、全てに対して宗教的意味を見出せるほど発達してないね。。。

618 :XYZ(無学正教徒) ◆xbX1kRWdrE :2005/08/08(月) 17:54:23 ID:VZZWcBR8
やっぱりdat落ちが目的らすい!

619 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 18:01:28 ID:1/I/N77z
>>618そうじゃないけどね。。。
まぁ、私らサイドのものの見方も重要だよ。
この問題を知るには。。。

620 :はれるや ◆AEPGXU0M3U :2005/08/08(月) 18:02:22 ID:8WzSlvqC
>>618回答者になってもらえます?
我さんの談話室○×th
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1122787805/l50

621 :XYZ(無学正教徒) ◆xbX1kRWdrE :2005/08/08(月) 18:10:50 ID:VZZWcBR8
>>620
<聖体礼儀>
http://fnagaya.hp.infoseek.co.jp/Seitai001.htm


622 :はれるや ◆AEPGXU0M3U :2005/08/08(月) 18:17:52 ID:8WzSlvqC
>>621どうもありがとう。

623 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 18:19:21 ID:1ycuAtvi
みんな、中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)のサイトみた?
あそこが今力入れてやってるのは、

中国の反日デモ応援
新しい教科書採択妨害
郵政民営化反対   ←←←注目

ttp://www.zenshin.org/


624 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 18:25:13 ID:1/I/N77z
>>623それだけで決め付けるのもどうかと。。。
単にアメリカが優勢改革やれって言ったから
やってるという側面もあるんだけどね。。。

625 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 20:24:51 ID:aNDx2KNU
>>598
私へのレスのようなので補足させてください。

>再臨信仰は天皇家の神性を否定することに
>つながっているから弾圧させられたんだろうね。
違うよ。。。政治的問題で解散。戦前ってそんなものよ。
オウム事件なんて、これは宗教に対する迫害かといえば、
迫害だといえば立派に迫害だとなるよ。

上記に関してですが、ホーリネスの牧師たちは再臨信仰を問題視されたと思っているようです。
日本基督教団のホーリネス系の教会がどんどん解散させられて、それ以外が残ったのは事実です。
再臨というのはキリスト教、特にホーリネスの教えの中で特に重要なものです。
>>594-595>>598に関して、政府は『再臨信仰(天皇の否定)が政治的にまずい』と考え、ホーリネス牧師は『再臨信仰を弾圧するとは、宗教弾圧!』と考えたというあたりが落としどころでしょうかな?
つまり、『ホーリネス弾圧は純然たる宗教弾圧とは言い切れない』と言ったところか。


天皇の地位って非常に政治的なもので、
神聖にして犯すべからず=すなわち政治上の道具で
あるって言ってるわけよ。
こんなバラバラな国の集合体なんだから、
それ乱されたら自分達にとって都合悪いという話。

これについてですが、天皇の政治的地位はあると思います。千年以上前も天皇家が政治の中心でしたからね。
ただ、『バラバラの国』というのは少々不適切かと。左翼に侵食された結果、思想的マイノリティな人々がいます。
天皇制を否定する人間と認める人間の比率が1対2くらいなら、『バラバラの国』と言えるが・・・。
天皇を否定する人なんて、共産党・社会党(民主左派含む)とその関連団体の人だけだと思います。
今現在、日本の社会党員なんて、人体で言えば虫歯くらいの存在感しかないと思います。
共産党は内分泌腫瘍と言ったところですね。組織の大きさの割には、影響力はある。

626 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 21:23:00 ID:1/I/N77z
>>625前半はそんなところらしいわ。。。
国は欧米の侵略に怯えてたからね。。。
韓国が今でも日本がせめてくるとかと思ってるのと一緒。
宗教について良く理解できてないって言うのか、
文化の延長みたいな感じで見てたんだわ。。。

神道界では、宗教化目指してる連中なら、
宗教に対して理解できるかもしれないけど、
明治以降のってそうじゃなかったところもあるからね。。。

で、後半。日本って、神社なんかで細石見学したら分かると思うけど、
元々ああいう感じで、江戸幕府時代も緩やかな結合体でもあったから、
とにかく、うちらみたいな地域主義撲滅するのに
必死だった背景もあるわけ。

天皇という制度は、外交や内政上の必要性から
成立してきたものでもあるから、それ強調しとかないと、
外圧何かを恐れていた節があるんだわ。。。

敗戦間近になると、うちの御物持っていったぐらい。
アメリカに利用されるのを恐れたみたい。
現に、終戦後アメリカが掘り返しにやってきたからね。。。
本当に、どこから情報仕入れたんだろうか。。。
アメリカの情報力って、本当に大したものよ。

627 :害基地デンパ@くしこ:2005/08/08(月) 21:29:27 ID:1/I/N77z
それでね、日本というのは明治まで、
ろくに統一した国家組織を持ったことがなくて、
何だかそういうのって信じられないかもしれないけど、
ずっとそういう感じで推移してきた歴史も持っててさ、
明治になってようやく統一国家になったという歴史背景もあるんだわ。。。
それを崩されちゃたまらないという妄想もあったみたい。

逆に宗教をうまく利用すればよかったんだろうけどね。。。
まぁ、あの時代生きてた人たちって、歴史教科書で書かれてるより、
すごく冷めてたのも事実だよ。。。

洗脳されてたのって、子供ぐらいだと思うけどね。。。

628 :625:2005/08/08(月) 22:36:02 ID:aNDx2KNU
>>627
『バラバラな国』って、明治以前のことを指していたのですね。
思想的な分裂の事だと思っていました。失礼。
 
追伸
あなたの文章は私には少しわかりにくいようです。読んでいて、あなたの意図と反した内容に読み取ってしまう事があるかもしれません。そのときは指摘してください。

629 :144:2005/08/09(火) 00:57:15 ID:SAYZ2IjX
>>563
>多くの信頼の置ける歴史書に共通して書かれていることは、多くの歴史家が共通して持っている歴史
>認識であり、真実である可能性が高い罠。
と書いて「信頼の置ける歴史書」を列挙できず、必要性が感じられないと逃げる。
決着したようですな。ご苦労さんですた。(*^_^*)
信憑性ゼロの吉田某の証言を事実とした歴史書(?)を書くことが許されるなら、
偽証に基づいて、人を裁くことも許されるよな。
俺はその本の中身を知らんが、564が本当なら確かに学問の良心にかかわるな。
偽証と分かっていながら、それに基づいて歴史を構成しているのなら歴史書ではなく、
反日アジビラ! プロパガンダ文書!  (あくまで本当ならの話。現在未確認)
もうこの悪逆非道なヴァカはスルーしたほうがいい。気分を害するだけ。
俺は前からスルーだから。
靖国には行かないが、俺は俺なりに死者を追悼する気持ちは持っている。
それでよし!

630 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:27:52 ID:6ZpqcdT2
>>595
まず、天皇制否定者=反政府主義者ではないし、また自由や民主主義を否定する者を監視し権利制限するような国はあっても、
具体的に犯罪行為にも出ていないのにただ単に反政府だというだけで命を奪うようなDQN国は真に民主主義国・立憲主義国である国では60年前でもなかった。
欺瞞に満ちていたとはいえ、糞ジャップは一応明治憲法下でも民主主義国だと名乗っていたわけだから、治安維持法や国家総動員法をフル回転させて思想弾圧・政治犯殺害などの人権侵害をしまくった特殊な国とみることができよう。
もちろん、明治憲法下での日本は民主主義国・立憲主義国ではなかったと開き直るならば話は別だが。

>再臨信仰は天皇家の神性を否定することにつながっているから
ある信仰を持っていることが国家の制度を否定することになるのだとしたら、そういう制度を持っている国家のシステムの方が問題ということだろう。
実際、現憲法の立法者もそう考えたからこそ、厳格な政教分離システムを導入したのだろう。

>日本では、社民党党員や共産党員、民主党左派、朝鮮人の人権が厚く保護されていると思います。
ほう、戦前のような状況に戻せとでも?話になりませんな。w
人権を保障していない国のほうが良いとでも思っているのでつか?
やはり北朝鮮あたりが理想的な国家だという事になるのかなあ。

>>625
>天皇制を否定する人間と認める人間の比率が1対2くらいなら、『バラバラの国』と言えるが
天皇制は国論を二分するような重要なテーマではなかろう。こんなものは『バラバラの国』かどうかを判定するような基準には到底なり得ないでしょう。w

631 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:39:49 ID:6ZpqcdT2
>>629
単なる独り言ならチラシの裏にでも・・・

>まず、他人が見て面白いことを書きましょう。大勢の読者がいることを意識してください。
>サーバやシステムのリソースは無限じゃありません。
http://www2.2ch.net/2ch.html

632 :XYZ ◆xbX1kRWdrE :2005/08/09(火) 02:25:44 ID:jsbyVEdf
>>630
>また自由や民主主義を否定する者を監視し権利制限するような国はあっても、

 無知はアンタ。南米にいた日本人が※国に連衡されて強制収容所に入れられた
歴史を知らないんだね。
 知らないのは結構だけど、よくそれで「糞ジャップ」を連呼できるね。
 ウヨクの自作自演かい?ヤレヤレ

633 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 02:38:15 ID:6ZpqcdT2
>>591
>外国や社会主義思想と通じている危険性があるから
そもそも、そういう理由で宗教を弾圧すること自体が問題だろう。しかも客観的に存在する危険性ではなく、国が根拠もなく思い込んでいた妄想に過ぎない「危険性」だったわけだし。
もしそんな口実で宗教を取り締まることが許されるなら、テロリストを生み出すかもしれない危険性があるからイスラム教を弾圧するとか、
戦前のような軍国主義を再来させかねない危険性があるから靖国や更には神道そのものを弾圧するとか、そういうことも許されるという事になりかねないよ。

634 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 02:46:19 ID:6ZpqcdT2
>>632
外国人それも敵国人と自国民では扱いが違います罠。未だに異なる扱いをしている国もあるぐらいだし。
外国人にも自国民並みの権利保障をするべきだと言う考え方が普及してきたのは比較的最近の事だろう。
糞ジャップは自国民ですら信仰内容で迫害していたわけで、悪逆非道ぶりは米国の比ではないでしょ。

635 :XYZ ◆xbX1kRWdrE :2005/08/09(火) 02:50:42 ID:jsbyVEdf
>>634
>糞ジャップは自国民ですら信仰内容で迫害していたわけで、悪逆非道ぶりは米国の比ではないでしょ。

 原爆落としたことは擁護
 外国人を収容所送りにしたことは擁護
 助けを求めてやってきたユダヤ人をヨーロッパにつれなく追い返したことはスルー
 現代※国のムスリム弾圧はスルー
 そもそも欧※の植民地でのキリスト教普及に伴う虐殺はスルー
 ハワイを併合し、旧王室を冷遇した※国の蛮行もスルー
 ネイティブアメリカンに、つい最近まで同化政策を行ってきた※国はスルー

 超ド級の馬鹿だねぇ

636 :XYZ ◆xbX1kRWdrE :2005/08/09(火) 03:00:18 ID:jsbyVEdf
>>634
 インディアンことネイティブに貴方のセリフを聞かしたいね。
 とってもとっても喜ばれること請け合い^^

637 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 03:22:54 ID:6ZpqcdT2
>>635
>原爆落としたことは擁護
だから、それは戦争中のことでしかも相手は敵なんだから、自国民に対する人権侵害とは同列に扱えないだろ。

>外国人を収容所送りにしたことは擁護
擁護しとらんて。w 人権の見地からは本当は問題あるよね。ただ当時は、自国民と外国人との扱いが異なるのが一般的だったということ。
しかし、自国民の権利保障さえ疎かにしていた糞ジャップは問題あるよね。やはり。

>そもそも欧※の植民地でのキリスト教普及に伴う虐殺はスルー
>ハワイを併合し、旧王室を冷遇した※国の蛮行もスルー
はあ?そんな古い時代のものまで持ち出すのか?何でも挙げればいいというモンではないよ。w
その時代は市民以外は人権の享有主体として扱われていなかったのだから、戦時中の糞ジャップでの状況とは単純比較はできないよ。
糞ジャップの場合は20世紀に入ってから、しかも自国民に対して弾圧されていたわけだから問題が大きいだろ。

>現代※国のムスリム弾圧はスルー
>>633がヒント与えちゃったかな?w 
だから、それは問題視されているだろ。戦時中の糞ジャップが行っていたような野蛮な行為をやっているということで。

638 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 03:26:46 ID:UwZJkk1C
>>630>>631
もう少し建設的なレスをお願いします。
レスの前後関係も読まず、>>625の言葉尻をとらえたレス(『バラバラな国』については>>630より前に訂正が入っているでしょう)
>>629に対して、内容面で文句をつけているけど、亀レスであること以外に問題はない。チラシの裏とか言ったあなたのレスの方が読むに値しないよ。
自分と違う意見を尊重しない人間のレスほど意味のないレスはないと思うのだ。
あなたももう少し大人になってくださいってこった。


639 :XYZ ◆xbX1kRWdrE :2005/08/09(火) 03:30:32 ID:jsbyVEdf
>>637
>>原爆落としたことは擁護
>だから、それは戦争中のことでしかも相手は敵なんだから、自国民に対する人権侵害とは同列に扱えないだろ。
 ナイチンゲールや、アンリ=デュナンが聞いたらさぞかし喜ぶ台詞でしょうね…^^

>しかし、自国民の権利保障さえ疎かにしていた糞ジャップは問題あるよね。やはり。
 黒人は自国民じゃないのかい?黒人の人権擁護がWW2までに解決されてたんだ。
へえええ。キング牧師が喜ぶね。^^

>そんな古い時代
 ハワイ併合がいつの話かちゃんと調べなさいね、ぼうや^^

>だから、それは問題視されているだろ。戦時中の糞ジャップが行っていたような野蛮な行為をやっているということで。
 ※国内では殆ど問題にされていないんだけど。問題にされてたら大統領選挙の争点にも
なってた筈だよね。なってたっけ?^^

640 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 03:43:15 ID:UwZJkk1C
>>630>>637さんは、寝てしまったんでしょうかね。
逃げたと誤解されちゃいますよ。


>>638のレスで、私はあなたにキツく言い過ぎたかもしれません。ごめんなさいね。
異なった意見の人のレスも尊重してあげてくださいね

641 :XYZ ◆xbX1kRWdrE :2005/08/09(火) 03:52:43 ID:jsbyVEdf
>>640
 このアホID:6ZpqcdT2は逃げませんよ^^
 レス打って、喧嘩売って、で自己満足に浸って熟睡できるシアワセなタイプと
見受けます。
 良かったね、ID:6ZpqcdT2たん^^

642 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 03:58:47 ID:6ZpqcdT2
>>638
>もう少し建設的なレスをお願いします。
そういうことは、自分が建設的なレスをした者がいうことだよ。
↓これのどこが「建設的」だというんですか?w
>社民党党員や日教組幹部には『この国を悪くした売国責任』を告白させ、悔い改めさせて、悔い改めができないものは地獄の炎で焼き尽くすべきだと心から思っています。(>>595

>>639
>ナイチンゲールや、アンリ=デュナン
だから、そういう善意に基づく活動と国家がどのように扱っていたかということは全く別問題でしょ。

>黒人は自国民じゃないのかい?
権利保障の対象となる「市民」ではなかっただろ。
でもまあ、確かにそういう問題はありましたな。お見逸れしました。
もっとも、そのことが糞ジャップが行った悪行を帳消しにするようなものでは全くないのだが。

>ハワイ併合がいつの話か
19世紀じゃなかったか?第2次大戦よりずっと前だろ。

>※国内では殆ど問題にされていないんだけど。
一応されていましたよ。日本ではあまり報道されていなかったようだが。
ただ、あの同時多発テロ事件があまりにもショックだったから、感情的な面で理解できなくもないだろう。
しかし、第2次大戦中の糞ジャップにおいては、キリスト教徒がテロ事件を起こしたことなんて一度もなかったからなあ。
やはり単純比較はできないかと。

643 :XYZ ◆xbX1kRWdrE :2005/08/09(火) 04:05:37 ID:jsbyVEdf
>>642
>>ハワイ併合がいつの話か
>19世紀じゃなかったか?第2次大戦よりずっと前だろ。
 便利な脳みそ〜んだね。確かに「属州」にしたのは、1890年代だねぇ。
 でも正式に州にされたのはいつだろうねぇ。ちゃんと調べてね。脳みそ〜ん
があるならね。^^

>>ナイチンゲールや、アンリ=デュナン
>だから、そういう善意に基づく活動と国家がどのように扱っていたかということは全く別問題でしょ。
 ジュネーブ条約の精神も無視な訳ね…彼らの動きはひとつの方向性を指し示して
いたんだけどねぇ

>ただ、あの同時多発テロ事件があまりにもショックだったから、感情的な面で理解できなくもないだろう。
 アラブ系以外の※国人の感情にはえらく同情的だねぇ…。家族が引き離されているアラブ系※国人の苦悩は
スルーなんだねぇ^^それでよく「問題には一応されていた」なんていえるねぇ^^

>しかし、第2次大戦中の糞ジャップにおいては、キリスト教徒がテロ事件を起こしたことなんて一度もなかったからなあ。
 言っておくけど日本政府免罪なんて言ってないよん、私は。
 ウチのセルギィ府主教は特高に拷問されたからねぇ…

 で?だからと言って※国は徹底擁護でわが国は徹底批判?
 真性アホだねぇ^^

644 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 04:07:30 ID:6ZpqcdT2
>>640
お気遣い感謝。
ただ、勝手に時間制限を切って敗北・逃亡認定するのは止めてくれませんか?

>>641
酷いなあ。w アホだのヴァカだの。キリストの言葉もあなたには通じないのか。
まあ、あなたにとって、というか多くのウヨどもにとって、一人の人間よりもこの国「糞ジャップ」の方が大事なんですな。
価値観が180°違うということか・・・

645 :XYZ ◆xbX1kRWdrE :2005/08/09(火) 04:12:09 ID:jsbyVEdf
>>644
 一億数千万人に「糞ジャップ」と言える神経の人に、
「アホとかヴァカとか言うな」といわれると思いませんでしたねぇ^^

 ま、言うと思ったから即レスなんだけど。

646 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 04:31:29 ID:6ZpqcdT2
>>643
>正式に州にされたのはいつだろうねぇ
ん?それが何か意味があるのか?「ハワイを併合し、旧王室を冷遇した」(>>635)のはもっとずっと前の話だろ。

>ジュネーブ条約の精神
だからそれは「降ヲ乞ヘル」者を助けるということだろ。敵対している者に対する扱いはまた違う罠。

>家族が引き離されているアラブ系※国人の苦悩はスルー
してないって。w そういう問題はあるが、米国社会の感情的な対応も止むを得ない部分もあるということ。

>※国は徹底擁護
してませんよ。むしろ、米国も結構いろいろと問題あると思っているけどね。
でもまあ、日本を批判するのにわざわざ米国の問題を持ち出す必要はないから、持ち出していないだけ。

>>645
>「アホとかヴァカとか言うな」といわれる
言ってませんがね。ちょっと酷いなあって感じたから、そういったまで。あなたは実はいい人なんだと思っていたもんで。

で、今夜は落ちます。おやすみ。

647 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 04:34:00 ID:YWSD3X6P
>>624
 あれだけ「郵便貯金から公共事業費が出ているから」と郵政民営化をほめていたマスコミが最近は「アメリカの陰謀」だの言っている。
 三浦朱門さんの言うとおり、靖国の名簿から朝鮮人を外したら10年くらいしたら「日本のために戦ったのに祭らないのは日本人が半島出身者を差別しているからニダ」「本当は日本人は『朝鮮人ごときと一緒に慰霊されたくない』とずっと戦後思っていたニダ」
とか言われたりしだすんだろうな。

 

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★