5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

坐禅と見性 第20章◎飯袋子の集い◎驢年横行◎

1 :平凡パンチ:2005/06/18(土) 16:24:39 ID:EMUgThGh
野狐禅、似非禅者の殿堂

2 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :2005/06/18(土) 16:25:19 ID:6Rk+/AAt
とりあえず2をゲットしておこう。

3 :ネオ ◆XRhOafI0.w :2005/06/18(土) 16:31:18 ID:RmvMGzub
スレたてどうも、
しかし、何か怪しげだな、

4 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/18(土) 19:17:01 ID:U0hHKC0C
>1

スレ建て、乙!

ちょっと、批判的なのかな?

5 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 20:38:23 ID:YjOmccZH
坐禅と見性 第二十章
↓本スレ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119093897/

6 :(・ω・):2005/06/18(土) 20:41:08 ID:7mg8AOXi
このスレの削除依頼してきますた。

7 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 08:20:06 ID:oLUHDFt9
ここが本スレです。
似非禅者が妄言を吐く場所として用意しました。
これほどふさわしい舞台はない。

8 :平凡パンチ:2005/06/19(日) 08:27:45 ID:4XZognzY
↓正直に本当のことを書いてはいけないのか?

516 :(・ω・) :05/06/18 20:38 HOST:YahooBB219062170029.bbtec.net<8080><3128><8000><1080>
削除対象アドレス:
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119079479/

削除理由・詳細・その他:
ガイドラインの以下の理由に該当すると考えられるため。
『掲示板の趣旨に関係があっても、利用者の気分を害するため・利用者を揶揄するために作られたと判断したもの』


9 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 08:59:05 ID:ilsoFrK+
(・ω・)他←器の小さいこと(嘲笑

10 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 13:19:18 ID:ss1n1XDr
980 名前:サンゼンキター[sage] 投稿日:2005/06/19(日) 04:59:02 ID:WuX3shuB
>>962
「とらえる事が出来ない、いまというこころを、どう語りましょうか?」
っていう気になるのも心作用ですよね…悪い意味でなく。
究極点からすれば、我々は痕跡てすから語る度に、様々な色や形の痕跡が出現するだけ…例えは悪いですがゾンビ増産です…我々はすでに死者、となると。その死者が求める何かを提出するとは「供養」です。
まあ死者が死者を供養って…なんだかミょーですけどね、供養ではあることを分かって言い、ある程度 効力があるなら日常会話もある種のお経、「…もう一杯頼みますか、」なんてのは仏サマに飲物を差し上げる事になるわけです。
さらに「?」と来るなら供養続行…
でも痕跡を痕跡で痕跡から痕跡へと供養ですからね…キリがないわけですが、そのキリのなさに変に苦が無く有益性もまあ、あれば悪い意味でない輪廻なわけで…
えーと。何の話しでしたっけ。… … … … …

ゾンビを供養、と言う設定のあたりから、迷い始められたようですね。
即心是仏、
即心即仏
は、悟りの表現です。
わたしは、独覚、ですから、お師家様のしたで修業をしている僧でもないので、悟りも印可を受けているのでもなく、あくまで独覚、です。
即心即仏は、わたしの参禅している公案です。
こころ、
わたしは、おしゃかさまと同じこころと受け取って、参禅工夫しています。
あなたも、何か一つ、公案に取り組んでみられてはどうでしょう?
お師家様の指導のもとで。

11 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 13:30:55 ID:ss1n1XDr
868 名前:名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 22:27:29 ID:QTbbjZu+
>>867
いや、やらないよりやったほうがいいだろう。
むしろ、まったくやりもしない、やっても我流でろくに指導も受けていない人、それどころか、ほとんどすわったこともない人が、知識だけで禅を語るより、はるかにましだとおもうけどね。
興味があるんなら、理屈より、まず座れだな。理論理屈だけの人は空しい。しかもあの人は好きで、あの人は嫌い。
何処何処の国の人は好きで、何処何処の国の人は嫌い。自分の嫌いな人の相手はするなと、皆で村八分。こんな人は、禅などやっていないよ。師匠もいないでしょ。

わたしは、お師家様を求めて、行脚(あんぎゃ)の旅を時間を作ってあちらこちらとお訪ねしている道の途中なんですよ、(汗)。
やはり禅は、お師家様の指導を受け、印可を受けるものだと思います。
おしゃかさま以後、2500年の時間経過にもかかわらず、おしゃかさまのおさとりが、いまに伝わっているのですから。

12 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 13:42:48 ID:ss1n1XDr
> 872 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/16(木) 23:06:22 ID:XkwPq5t7
> 類は友を呼ぶ。
> 愚か者のまわりには、愚か者が集まる。
> 蛇の子達は、真理を語る者の言葉を聞こうとしない。
> 滅びの道に進むも、命の道に進むも、全ては本人しだい。
> 聞く耳のある者はよくお聞きなさい。

即心即仏
そのこころは、おしゃかさまのこころと同じこころ。
そのこころとは、
一切衆生悉有仏性
すべてのものには、ほとけさまと同じここがある。
と言う事だと思います。
壁をつくってみずから、牢獄に入り、他をいれず。
これ、ここを 地獄と言います。
誰もが受け売れられる。ここが極楽です。
色即是空とは。
色の世界が、娑婆、地獄。
空の世界が、極楽、悟り。
また、空即是色は、
空の世界に行ったものが、色の世界で、立ち働く事を言います。

13 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 13:55:32 ID:kmJn+uZj
お釈迦さんの場合はあらゆる修行をしても悟れず、諦めて座っていたら、
天からの恩恵でエネルギーが体内に射し込んで悟ったのではないかえ?

別にその場にいたわけでもなく、お釈迦さんでもないから知らんけど。

14 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 15:18:15 ID:ss1n1XDr
訂正
誰もが受け売れられる。ここが極楽です。

誰もが受け入れられる。ここが極楽です。

15 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 15:45:18 ID:ss1n1XDr
>>13
> お釈迦さんの場合はあらゆる修行をしても悟れず、諦めて座っていたら、天からの恩恵でエネルギーが体内に射し込んで悟ったのではないかえ?
> 別にその場にいたわけでもなく、お釈迦さんでもないから知らんけど。

ありとあらゆる苦行をしても、悟られなかった。
断食のすさまじい荒行でも悟りを得られなかった。
ネータンジャラー河(たぶん、)のほとりに出られ、そこで少女の差し出す乳粥(ヨーグルト)を、口にされた。
そして、菩提樹の下に、坐られた。
悟らなければ、この坐を死ぬまで続けるという決心をされて。
そして、明けの明星が、かがやく中で、るいに、悟られた、と言う。

おしゃかさまは、このさとりのまま坐り続けて、死に至ろうと思われた。
当時、悟りをひいたものの、そのままよろこびのまま、死にいたって修行者は、多かったそうである。
おしゃかさまも、そう思われたと言う。



16 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 15:49:24 ID:ss1n1XDr
訂正
ネータンジャラー河(たぶん、)のほとりに出られ

ネーランジャラー河(たぶん、)のほとりに出られ

17 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 15:51:11 ID:ss1n1XDr
訂正
そして、明けの明星が、かがやく中で、るいに、悟られた、と言う。
                        

そして、明けの明星が、かがやく中で、ついに、悟られた、と言う。

18 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 20:22:49 ID:ss1n1XDr
公案のお引っ越し、(笑)

J扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
K昨日は痛かったが、今日は痛くない。
L さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
M腹が減れば食い、疲れれば眠る。
N雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
O清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
P我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
Q大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
R柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
Sわたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。
21、光あれと命ずる以前の神と共にあれ。

19 :平凡パンチ:2005/06/20(月) 20:23:28 ID:aKt4w5ak
スレタイと>>1はあはさんを指したわけではなかったんだが。。。

すまんな。

20 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 20:26:55 ID:ss1n1XDr
【過去ログ】坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆ 
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091222364/l50
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093959126/
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/l50
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/
坐禅と見性第9章☆智恵子抄、見えず聞こえぬものを見、聞く☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/
坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/
坐禅と見性第11章☆火にそむいて凍えず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104422013/
坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1106063076/

21 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 20:36:07 ID:ss1n1XDr
>>19
あらら、あっちへ、行けぇ〜、と名指しされてたのと、こちらが先行してる本スレだからね。

まったく気にしてないよ。
20章も続いてる事が、珍しい。
でも、100章を目標にしてるんだ。
2chの新記録になる。(笑)
思えば、いろんな方がこれまで参加してくれて、それでここまで、やってこれて。
恵まれてたね、あほあは・・・と、思ってるよ。
これからは、また、新しく入ってくる人たちと、語り合い、学びあって、そろりと進んで行こうか。と思う。


22 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 20:41:20 ID:ss1n1XDr
13

坐禅と見性第十四章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108144172/
15

16

坐禅と見性 第十七章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113835337/
坐禅と見性 第十八章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1116506879/
坐禅と見性 第十九章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117850084/

23 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 22:06:28 ID:wy4WcLUz
>>21
野狐連中がここに来なくなって幸いかもね。

ただでさえ禅は小難しいという先入観があるのに、
連中の意にそぐわぬこと書き込んだら、いちいちチェック入れられるんだから、ひくよ。

修行にはレベルがあって、考えというものはその進み具合によって変化するでしょ。
熟練者にとって当り前の意識状態、考えがそのまま初心者にあてはまるわけない。
初心者が熟練者の言うことをそのまま真似しようとしても無理があるよ。
逆に熟練者が自分の意識状態を初心者に求めるのはいかがなものかねえ。

瞑想スレですら外道禅者がヒンズー教的アプローチをする住人に対して、禅的アプローチ
と異なると気に食わないのか知らんが食ってかかっていたしね。

自分の意識状態=絶対が野狐連中の性分らしいから、仕方ないね。

一緒に語り合い、学びあうスタンスの禅スレいいね。
オレは禅については門外漢だが、がんばっとくれ。



24 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 22:38:04 ID:ss1n1XDr
>>23
いらっしゃい。

うん、でも、野弧禅と見破ったお師家様がいたとする。
この、野弧禅め!と。
禅の修行者にたいしてそう言うとき、それは修業の一貫なんだと思う。
さとりに向かわせるものだと。
つまり、単なる罵倒とはまったく異なるものだと思う。

ここは、禅スレ。
例えば、実際に野のキツネが入ってきても歓迎されるよ。
山川草木国土、悉皆成仏。
みな、ほとけさまと同じこころを、こころの中に持っているもの同士ですから。
そう、思います。

25 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 22:47:56 ID:vIKuZRog
>>24
あの人らお師家様なの?
同じ修行者でないのかい?

気分だけは「この、野弧禅め!」というお師家様気取りらしいが。
お師家様ごっこを趣味とする人たちなのか?

まあ、ぶっちゃけなかなか悟れない禅僧ってひねくれた人多いんだよね。


26 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 23:08:22 ID:vIKuZRog
でもまあ人それぞれだから、あいつらも好きにしてればいいか。
逆にいえば、人それぞれだから、考えあるいは悟りのプロセスも十人十色。

人間の一生って不思議なものだね。


27 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 23:19:41 ID:ss1n1XDr
>>25
> >>24


いや、お師家様とは、禅宗寺院で、自らは、印可を得て、老師と呼ばれている人であって(ここらの説明は、禅宗寺院で修業をしていないので、大体の説明になる)、彼らの事ではない。
彼ら自身も、そんな事は、言ってないようだよ。
うんうん、同じ修行者だね。学び合うという気持ちを持っていれば、素直に言葉が、耳からこころへと入っていくのだけどね。
公案に取り組むとき、疑問のかたまりになって、参禅しなさいとは、言われる。
それは、お師家様と弟子の間の参禅修業の事。
さとりに到る道は、とても長い。
だから、お師家様の指導を受けないと、「野弧禅」 になる。
独覚のわたしは、いま、お師家様を求めて、行脚8あんぎゃ)の途中なんだ。


28 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 23:26:18 ID:ss1n1XDr
>>26
> でもまあ人それぞれだから、あいつらも好きにしてればいいか。
> 逆にいえば、人それぞれだから、考えあるいは悟りのプロセスも十人十色。
> 人間の一生って不思議なものだね。

ひとそれぞれと、突き放してはいけないと思う。
もちろん、師家と弟子の間柄だけではないよ。
>悟りのプロセスも十人十色。
うん、さとりのプロセスは、個性が出るね、でも、さとりの中身は、皆、同じ。
> 人間の一生って不思議なものだね。
そうだねー、産まれたって事が、一番不思議だし、ここまで生きて育ったという事が、不思議だよね。
それが、しあわせ、と言うものなんだと、思う。

29 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 23:28:26 ID:vIKuZRog
>>27
オレは瞑想しとるが、やはり指導を受けて毎日続けていると独習と比べて
あきらかに違うね。

しかし、お師家様を探すのがそんなに大変なこととは・・・
まあ縁だからねえ。ある日突然めぐり合うということもある。

30 :不落因果:2005/06/20(月) 23:41:19 ID:q4nV2NQb
野弧ねぇ。
野弧でも不落因果、不昧因果、と悟りを開いたんだがw
そういうお前らは何者よ?!!!

31 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 23:47:20 ID:vIKuZRog
>>30
さあねえ。
わかりましぇ〜ん。

32 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 23:48:50 ID:ss1n1XDr
>>29
> >>27
> オレは瞑想しとるが、やはり指導を受けて毎日続けていると独習と比べて
> あきらかに違うね。
> しかし、お師家様を探すのがそんなに大変なこととは・・・
> まあ縁だからねえ。ある日突然めぐり合うということもある。

独習は、野弧禅になってしまうね。
でも、瞑想をしているという事実で、瞑想をしていない人とは、その事だけで乗り超えてしまってるよね。
その事は、禅についても言える。
坐禅を組まないでは、座禅宗とは言えないからね。
坐禅を組んだら、もう、坐禅を組まない人をそれだけで、凌駕(りょうが)している。
わたしは、股関節を痛めているので、椅子禅という方法もある、と、妙心寺派の和尚様から教えていただいたのをきっかけに、15分間の椅子禅に取り組んでいるよ。
お師家様に出会う行脚、紹介していただいたり、本を見たり、噂をたずねたりと、あれこれやって見てるんだけどねー
電話をまずかけてくれとか、
座禅会は、金曜日の7時から、とか、
奥さんが居留守を使うとか、
なかなか、会う手前の事で門前払いされてしまう事も、多いんだよね、実際にやってみると。
でも、あきらめないよ。行脚の旅。

33 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/20(月) 23:53:36 ID:ss1n1XDr
> 30 名前:不落因果[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 23:41:19 ID:q4nV2NQb
> 野弧ねぇ。
> 野弧でも不落因果、不昧因果、と悟りを開いたんだがw
> そういうお前らは何者よ?!!!
>
> 31 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 23:47:20 ID:vIKuZRog
> >>30
> さあねえ。
> わかりましぇ〜ん。

> 野弧でも不落因果、不昧因果、と悟りを開いた
わたしにも、是非、参禅させてください。おねがいします。
提唱してくださいませんか?

34 :不落因果:2005/06/21(火) 00:03:36 ID:q4nV2NQb
>>30
因果関係にはごまかしが無い。
結果は歴然である。
しかし、原因はどこにある?

35 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 00:06:04 ID:xQUFfymc
>>32
おっ、やっちょるね。
椅子禅か。
瞑想でも椅子腰掛けてやるのもありだからね。
流派によっては壁にもたれて、足を伸ばしても可の所まである。
寝たきりの人は寝たままでする人もいるというし。
要はどんな姿勢でも瞑想を楽しめるってことだね。

>でも、あきらめないよ。行脚の旅。

瞑想でいうグルとの出会いも運命的なものがあるからね。
簡単に見つかるものではないよね。
生涯の師にめぐり会うことができればいいですな。





36 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 00:32:42 ID:ARNXAGiw
> 30 名前:不落因果[sage] 投稿日:2005/06/20(月) 23:41:19 ID:q4nV2NQb
> 野弧ねぇ。 野弧でも不落因果、不昧因果、と悟りを開いたんだがw
> そういうお前らは何者よ?!!!
> 34 名前:不落因果[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 00:03:36 ID:q4nV2NQb
> >>30
> 因果関係にはごまかしが無い。 結果は歴然である。
> しかし、原因はどこにある?

これ有るによりてこれ有り。
これ無きによりてこれ無し。

・・・でしょうか?

37 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 00:40:33 ID:ARNXAGiw
>>35
> >>32
> おっ、やっちょるね。
> 椅子禅か。
> 瞑想でも椅子腰掛けてやるのもありだからね。
> 流派によっては壁にもたれて、足を伸ばしても可の所まである。
> 寝たきりの人は寝たままでする人もいるというし。
> 要はどんな姿勢でも瞑想を楽しめるってことだね。
> >でも、あきらめないよ。行脚の旅。
> 瞑想でいうグルとの出会いも運命的なものがあるからね。
> 簡単に見つかるものではないよね。
> 生涯の師にめぐり会うことができればいいですな。

行住坐臥、すべてが禅、と言う事につながりますね。
歩く、
立つ、
坐る、
寝る、
それは、みんな禅のすがた。おしゃかさまのすがた。

38 :(・ω・):2005/06/21(火) 00:41:34 ID:cC2U2XtU
削除取消依頼してきますた。

39 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 00:47:53 ID:lwQHfBjn
>>38
GJ。
ここは、アハさんとその趣旨に賛同する方のスレという事で。
荒らしたりせず、また、お互い不干渉で、共に繁栄を願おうではありませんか。

40 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 01:42:44 ID:ARNXAGiw
> 38 名前:(・ω・) ID:cC2U2XtU
> 削除取消依頼してきますた。
>
> 39 ID:lwQHfBjn
> ここは、アハさんとその趣旨に賛同する方のスレという事で。 荒らしたりせず、また、お互い不干渉で、共に繁栄を願おうではありませんか。

> 38 (・ω・)
(^-^)/ドモ〜♪

> 39 ID:lwQHfBjn
最近よく、見かける光景にコンビニ前で、うんこ座りしながら円陣を組んでる若い人たちを見るようになった。
彼らは、このうんこ座りの円の中には、俺たち以外は、誰も入れないって、言ってるようだ。だけど、彼らもこの社会を構成している一員に何の変わりもない。
誰もが、自由に出入りもでき、発言もできる。
いまは、なにかしら 20と二十に、なってしまってるけど、二十一は、21は、どうなるのか、分からないと思う。どなたとも、禅について話しを聞いたり、聞いてもらったり、しながら進んでいくと思うよ。
小児病には、なるまい。と、思う。

41 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 08:37:19 ID:lwQHfBjn
>>40
うんこ座りしながら円陣を組んでいる若い人たちからあっちいけといわれて
すねてこっちに着たけど、やっぱ仲間に入りたい、ということですね?
じゃあ、仲間に入れてください、と言って「道徳の押し付けお断り」スレに行けばいいのに。小児病になりたくないのなら。

42 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 13:29:48 ID:ARNXAGiw
>>41
道徳、ってあなたには響くのでしょうね。
宗教は道徳ではありませんが、坐禅と同じように律(りつ)も大事な修業です。
そりゃそうですよ、第一章の途中からこのスレには、参加しているのですからね。
途中3章に渡って、荒らしの風が吹きまくったのも、何とか頑張り抜いて、このスレに立ち続けて、スレを守ってきたのですからね。
でも、気に病まないでください。
諸行無常、
固定的なものは、何もありませんからね。
それより、あなたの目にある偏見の先入観で変化を認めない固定観念を、根っこから引っこ抜き去る事が、いま求められている事ではないのかな、思います。
いかがでしょうか?

43 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 14:47:04 ID:gufoGaUp
修行が進むと、固定観念へのこだわりが徐々にとれ楽になり、
言動もストレートになってくるが、周囲との調和がとれるので、
人を傷つける言動は逆に減る傾向になる。

道徳、戒め、人間関係の調和といったものの大事さ、尊さをより味わう。

といっても以上は私と私の知人の体験なので、「道徳の押し付けお断り」
の人たちの心境を知るところではない。




44 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 14:50:07 ID:gufoGaUp
>>うんこ座りしながら円陣を組んでる若い人たち

さながらその構成メンバーは「少集団内悟り」の状態を味わっている
のかもしれない。
メンバー内では秩序、調和、一つであるという意識を共有しているのかもしれぬ。

45 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 17:44:05 ID:Hw3J1+eU
>>44
なにそれ、いい加減なこと言うなよ。

46 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 18:36:34 ID:ARNXAGiw
>>43

わたしも修業の途中にあるので、何故、真意が伝わらないのか困る事の方が多いですね。(汗
> 道徳、戒め、人間関係の調和といったものの大事さ、尊さをより味わう。
これは、争いを避けるためにも大切な、決まり、ですよね。


47 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 19:05:16 ID:ARNXAGiw
> 44 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/06/21(火) 14:50:07 ID:gufoGaUp
> >>うんこ座りしながら円陣を組んでる若い人たち
> さながらその構成メンバーは「少集団内悟り」の状態を味わっている のかもしれない。 メンバー内では秩序、調和、一つであるという意識を共有しているのかもしれぬ。
>
> 45 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/21(火) 17:44:05 ID:Hw3J1+eU
> >>44
> なにそれ、いい加減なこと言うなよ。


>構成メンバーは「少集団内悟り」の状態を味わっている
>メンバー内では秩序、調和、一つであるという意識

どこか、強迫観念があるのでしょうか。
一人、一人がまず自立しているというのが、社会の構成員の重要な要素になると思う。
>一つであるという意識
ひとつ、とは絶対主義、又は、一神教の宗教を否応なく想起させる。
そこまでの事もないのだろうけど、垣根の内側に閉じこもる姿は、見えるようだね。

48 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 20:10:10 ID:M3XpgQal
>>47
お釈迦さんの気づきの悟りとはまた別の悟りかもしれないが、
ある日いきなり悟って万物が一つなんだと実感したという実例もあるんですよ。

>一つであるという意識

族のメンバーとか、日本人とか垣根を越えてあらゆるものが一つという意識に
目覚めるのが悟った人の状態だと言う人もいますね。
すべての魂の源は一つであるというヒンズー教的立場ですね。
日本でも「あの人に仏様を見る」とか仏性云々とか言うので、同じことを言っている
のかもしれません。




49 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 21:10:01 ID:E6ijdjSB
>わたしも修業の途中にあるので、何故、真意が伝わらないのか困る事の方が多いですね。(汗

相手に非を見出すよりは我が身の不徳のいたすところと思えば、かく汗も涼しいものです。
さすれば、いちいち【汗】を演出しなくても済みます。


50 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 21:15:22 ID:ARNXAGiw
>>48

> ある日いきなり悟って万物が一つなんだと実感したという実例
臨済禅は公案に取り組みますから、爆発的、急激に、さとりの眼が開くと言いますね。
また、曹洞宗では、公案はありませんが坐禅そのものが、おしゃかさまのさとりと同じなんだと言いますね。

>垣根を越えてあらゆるものが一つという意識に目覚めるのが悟った人の状態
そこのところを、一如、一の如しと言います。自他一如、であると。
一、であるとは言いません。
と言うのも、わたしとあなたの関係に置いても、一ではなく、日本人、又は、人間、又は、ほ乳類、などのくくりの中ではあなたとわたしの間には、個体の有りようではなく、所属する仲間の一員として数えられるのだと思います。
いちのごとしと見ます。

51 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 21:20:36 ID:LWjcqZAC
>>50
>自他一如

禅では「自己」を否定するそうですが、
一なるものに「私」が溶け込み、「他」との区分すら無くなるということですかね?

52 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 21:26:39 ID:LWjcqZAC
>>50
>臨済禅は公案に取り組みますから、爆発的、急激に、さとりの眼が開くと言いますね。

公案を考え抜くことで思考、マインドから解放され、急激にトリップするのでしょうね。
思考を自己と同一視するから苦しみが生じると言いますしね。

思考、マインドの客観視は「気づき」を生むといいますね。

53 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 22:05:18 ID:ARNXAGiw
>>49
そうですね、そう思います。

54 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 22:10:13 ID:ARNXAGiw
>>51
> 「他」との区分すら無くなるということですかね?

理解としては、そうだと思います。
それが、ずぃ〜んと、体に入ってくるところを経験する事だと思います。

55 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/21(火) 22:19:02 ID:ARNXAGiw
>>52

公案に取り組むのは、どちらかと言えば、つらく苦しいものでは、無いでしょうか?
>自己と同一視する
同一視するのではなく、対象と自己が同じに成りきる事だと思います、一のように、そこが禅の悟りであると思います。

56 :名無しさん@3周年:2005/06/21(火) 22:51:40 ID:W5kicfCC
>>55
瞑想でいう「梵我一如」と同じですね。

瞑想では人は思考(心の中のおしゃべり)が自分であると思い込みがちなので、
徹底的に「思考は自分ではない」を認識させる修行法もあるんですよ。

自分の嫌な面とか闇に隠していた面を直視せざるをえないので、
結構、苦しみもともなうんですよ。



57 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 02:12:45 ID:B1rmF4Og
>>56

>「梵我一如」
ヒンドゥー教では、「梵我一如」と、とらえるのですね。
「梵我一如」は、有我説ですね。
仏教は、無我説、ですから、ここからは物の見方考え方が、ちがってくるかもしれません・・・
アートマン(真我)が有るとするのが、バラモン、ヒンドゥー教の立場でしょう。
仏教は、諸法無我、一切の存在は、無我であると、言います。
また、諸行無常、一切の存在は、変化する。と言います。
これは、2500年も論争が続いている事ですから、いまここで何かが解決するとも思えませんが、(汗^^;


58 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 02:29:38 ID:MfNnY1hw
>>57
仏教で言うところの無我とは始まりと終わりが有る我を超えることを意味する。アートマン(真我)とは始まりも終わりも無い永遠の我だ。我と言うがそれは我とも言えない。

59 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 02:31:36 ID:MfNnY1hw
仏教の無我とアートマン(真我)は対立するものではない。始まりと終わりが有る我を超えることでアートマン(真我)が
現われてくるから。

60 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 03:29:44 ID:B1rmF4Og
> 58
> >>57
> 仏教で言うところの無我とは始まりと終わりが有る我を超えることを意味する。アートマン(真我)とは始まりも終わりも無い永遠の我だ。我と言うがそれは我とも言えない。
> 59
> 仏教の無我とアートマン(真我)は対立するものではない。始まりと終わりが有る我を超えることでアートマン(真我)が現われてくるから。

アートマン(真我)は、無い。と言うのが、仏教の受け取り方、考え方でしょうね。
永遠の我、
これは、輪廻説につながるものでしょうね。


61 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 04:07:15 ID:B1rmF4Og
> J扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
>
> 宇宙の星間物質のほとんどは水素であるという。 水素の他は、ヘリウムが少しあるだけ。
> 宇宙には、星が生まれている現場がある。 回転する薄い円盤上のへりで、生まれている。
> 星の大きさによって、星の温度は決まる。 まだ、名前は付けられてない。 やがて、たいていは発見者の名前の一部ををつけられた星になる。

前スレから、お引っ越し、(笑)
> J扇を扇と呼ぶな、
>鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
あほあはをあほあはと呼ぶな。(笑)
一切の存在(色)には、名詞、名前が付いている。
扇と鋤、から名前を奪って、扇と鋤を何と呼ぼうか?あはの名前を奪って、何と呼ぼうか?
名前を無くしてしまった、扇と、鋤と、あはを、何と呼べば良いのだろうか?



62 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 04:22:45 ID:MfNnY1hw
>>60
>アートマン(真我)は、無い。と言うのが、仏教の受け取り方、考え方でしょうね。

違う、我を超える(無我)時にアートマン(真我)が現われる。アートマン(真我)は無いという意味ではない。

63 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 10:48:46 ID:JFAAfLC5
>>62
体験的には「ただ在るな」という感覚にしかなったことないので、
ただの想像に過ぎませんけど、
禅でいう無我とヒンズーの梵我一如の状態って結局同じこと言ってるように思うのですが?

64 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 12:46:18 ID:5RqpPVBP
>>61
固定観念に囚われず、物事をありのままに観なさいということですかね。

65 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 12:54:13 ID:5RqpPVBP
>>56
思考の流れも流れるにまかせるままですかね。
最終的には無執着、委ねの状態に行き着くような。

66 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 15:54:48 ID:B1rmF4Og
> 62 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/06/22(水) 04:22:45 ID:MfNnY1hw
> >>60
アートマン(真我)が有る、つまり、有我であると。
我を超える地点、そこが無我であると言われてますね。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/6299/repo2.htm
諸法無我とは第一の諸行無常より当然導きだされる印であり、全てのものには固定した実体我というものがないという原理である。
 諸法とは全てのものであり、第一の「諸行」は因縁所生の有為法たる現象を指しているが、「諸法」は有為法のみならず、真如法性という無為法をも含めている。
 「無我」の「我」とは何を意味しているのか。釈尊以前のインド哲学者たちは、我々の中に、不生不滅の固定的実体があるように考え、それをア−トマン(我)と名づけた。
ア−トマンとは「常一主宰」のという意味で、単独でなりたち、常住で変化しない存在で、自身全体を支配しているものである。
 しかし諸行無常を顕かに観た釈尊は、この我の思想を根底からくつがえし諸法無我を主張した。
この無我の主張は万有諸法を観察する場合において仏教と他のインド思想が相違する根本基準として重大な意味を持っており、後にこの無我思想は人我や法我の両者を否定する大乗仏教の徹底した思想へと発展していく。
 

67 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 15:56:48 ID:B1rmF4Og
  また仏教では、世間一般にいう自分とか我とかいうところの有情なるものを「五蘊仮和合我」、すなわち「仮我」と説いている。
 五蘊とは色(物質)、受(感情)、想(概念)、行(意志)、識(意識)の五要素のことで、色蘊は肉体、他の四蘊は精神及びその作用のことである。
 したがって因縁によって五蘊が仮に和合している我であり、因縁がとけると自ずと解体されるものである。
 無我は大乗仏教では無自性空として説かれる。
 「無自性」とは、ものには固定した体や性質がないということで、実体的固定性がないということに他ならない。
 そして一切皆空であるが、我々は諸法無我が真理であるにもかかわらず、むしろ反対に何か永遠不変の固定的実体が私達の中にあるかのような執着、,迷いをおこす。
 これは真理に暗い(無明)の為である。
 このような無限常住を願ってやまない人間の根本的欲望を(渇愛)と呼び、欲望を拡大してその満足を求めてやまない盲目なる執着である。
 無明と渇愛がもととなって、様々な煩悩が起こる。
 煩悩とは我々の身心を悩ませ煩わせるものである。
 煩悩の代表格としては、貪欲・瞋恚・愚痴の三毒の煩悩がある。
 諸行無常であることを本当に自覚することができず、諸法無我の真理を無視して、常一主宰の我ありと執着する無明と渇愛煩悩によって、我々凡夫の現実生活は一時として充たされることのない不満と苦悶の連続である。
 その苦しみを苦しみと知る事ができないほどの深い迷いの中に沈没している、哀れで愚かしい真実の自己の在り様を一切皆苦と説かれたのである。

68 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 15:59:33 ID:B1rmF4Og
わたしも、無我をよく説明出来ないので、ぐぐってみました。


69 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :2005/06/22(水) 17:37:19 ID:E2NXiaYG
削除ヨロ。

あは、もどってこーい。

70 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 17:56:36 ID:B1rmF4Og
> 64 ID:5RqpPVBP さん
> >>61
> 固定観念に囚われず、物事をありのままに観なさいということですかね。

うん、そうだと思います。
わたしたちが、存在するもの対して名前をつけて、他と区別してます。
一色に見る。
個々の存在を、個々の存在であると受け取らない。
同じに、見る。
と言うことだ、思います。


71 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 18:00:36 ID:sCg21veV
>魔法のマント

まあ、これはこれでいいではないか。
名無しさんは、むしろ、こちらの方が書き込みやすい。
しばらく、様子をみてみましょう。


72 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 18:04:31 ID:B1rmF4Og
>>69
21章が、建ったとき、また参加させていただくつもりでいます。
その時は、又、よろしくお願いします。
こちらが、時間経過から見て本スレと思いますので、出かける事はないと思います。
百鬼夜行、状態、だろうと思われますので、大変だろうなと思いますが、諸行無常、決まり切ったものはないと思います。
どこで立っていようと、主人公となって、主体性を発揮してください、(゜゜)(。。)ペコッ


73 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 18:22:33 ID:B1rmF4Og
> 71 ID:sCg21veV  さん
> しばらく、様子をみてみましょう。

「汝こそ、汝の主人公、他の誰が主人公であり得るか。(法句経)」
くびきから、自己を解放させ、自由(主体性)を獲得する。
> しばらく、様子をみて
ではなく、自己の行動はどうするのか、
禅は、さとりと、そのさとり内容を持った実践にあるのではないでしょうか?
でも、そこが難しいのですけど・・・ね。 汗

74 :隕石 ◆ZxwvddT0Sw :2005/06/22(水) 18:26:32 ID:QppAuzje
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'         あはさんpasiru語           ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                            ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`




75 :隕石 ◆ZxwvddT0Sw :2005/06/22(水) 18:28:29 ID:QppAuzje
すみません
誤爆みたいです。

76 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 18:32:41 ID:B1rmF4Og
>>22
> 13
> 坐禅と見性第十四章
> http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108144172/
> 15
> 坐禅と見性 第十六章
>http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111210167/
> 坐禅と見性 第十七章
> http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113835337/
> 坐禅と見性 第十八章
> http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1116506879/
> 坐禅と見性 第十九章
> http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117850084/

↓見つけた!ホッ(-。-;)、良かった。
坐禅と見性 第十六章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111210167/

77 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 18:38:41 ID:B1rmF4Og
>>74
>>75

一昨年のクリスマスの夜でしたか、突然に すばらしいAAが次々と貼られ、みんなでこころが和(なご)んだ事がありました。遠い目( ’_’)

78 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/22(水) 18:40:32 ID:iCPiJKLC
>>74-75
隕石氏テラワロス!
今回禅スレ分裂しちゃったのょ
こちらの住人さん、お邪魔しました ペコリ
あたしゎこちらもロムっておりまする…

79 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 19:08:33 ID:sCg21veV
>>73
わしは、魔法のマントと同じく根無し草。
どこにでもふらりと顔をだし、適当なことを語ってはまたふらり・・・
たいていはスルーされるが、別に気にも留めない、気楽なもんだ。


80 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 20:26:05 ID:B1rmF4Og
>>78
横レス、スマン。。。
分裂、ではないと思ってるよ。
けじめ、だね。
約束事と言うか。
動かしていくときのルールというか。
並立してスレが建ってしまった場合、時間的に先に建ったスレを本スレにするという事で、ここはこれまでそうやってきたんだ。
選ぶも選ばないも無いと思ってるんだよね。
そこへ、グループ分けするひとが出て来て、「あはわ、あっちへ行け」
という事になったので、上記の気持ちもあり、けじめをつけるという事もあり、この本スレで、楽しく、ゆっくり、会話ができてるよ。
また、次スレでは、楽しく語り合えると思ってる。


81 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 20:28:34 ID:B1rmF4Og
>>79
フリーハンドを持つ、と言う事でしょうか?
お気に入りに、登録しといてください、(笑)

82 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 21:13:36 ID:sCg21veV
>フリーハンドを持つ、と言う事でしょうか?

とらわれるところ無ければ、自由だ。抱え込んだものを放り投げれば
両の手は自在に動かせる。

83 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 21:25:06 ID:sCg21veV
世の中は食うて稼いで寝て起きて
さてそのあとは死ぬるばかりぞ

                   一休

これが一休の境涯だ。人生に意味が無いと言っているのではない。

84 :胡雨:2005/06/22(水) 21:49:57 ID:WESOCEDv
死ぬるばかりなら意味ないな

85 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 22:17:54 ID:wzelfTlw
死ぬることがきっと未知のゾーンだったのだろう。
全意識がそれに収斂して行かざるを得ないような、
二分化された生と死の不自由さを告白しているようなニュアンスだ。




86 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 22:30:07 ID:B1rmF4Og
> 82

>死ぬるばかりぞ
一休禅師、最後は森女と出会うんでしたよね。たしか。
すさまじい、一生でしたよね。

>死ぬるばかりぞ。
と言えるぐらい、しっかりとした毎日を過ごされたのだと、思いますよね。

87 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 22:38:33 ID:B1rmF4Og
>>84
> 死ぬるばかりなら意味ないな

とは言え、
この世に生まれ落ちた瞬間から、
>そのあとは死ぬるばかり
ですからね、誰もが。
でしから、何故人間に産まれてきたのか?
自己とは、何か?
問うて行こうではありませんか。

88 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/22(水) 22:44:38 ID:B1rmF4Og
>>85
> 死ぬることがきっと未知のゾーンだったのだろう。
> 全意識がそれに収斂して行かざるを得ないような、
> 二分化された生と死の不自由さを告白しているようなニュアンスだ。

産まれたからには、死なねばならぬ。
と、言う言葉がありますね。
生死事大、とも、禅では言います。
生死は、とても大切な事です。
でも、若いと、生の真っ只中にいると死が、見えてないんです。
死んで考えろ、と、禅では言います。
死人になって、いまを考えてみろ、と言う事でしょう。
死者の目で、いまの自分がどう映りますか?


89 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 23:16:44 ID:3IEkGVit
死を体験してみて自己を見たのがラマナ・マハリシ

90 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 23:46:39 ID:WnmtP85U
自分は今学生で夏休みの間に数週間だけ禅の寺に入って本気で修行したいのですが
どこかお勧めの寺とかありますか?
できれば超有名なの寺とか総本山みたいな寺で入れるところがいいです。
全国どこでも構いません。お願いします。

91 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/23(木) 02:19:28 ID:y1gIUhU3
>>90
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893085506/

92 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2005/06/23(木) 03:56:35 ID:9ogxUayK
おっと、もっといいページを見つけたよ。
http://syukubo.com/

93 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 04:35:41 ID:wBlGyRsx
> 89 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/06/22(水) 23:16:44 ID:3IEkGVit
> 死を体験してみて自己を見たのがラマナ・マハリシ

そうですか。
申し訳ないのですが、ラマナ・マハリシ師を、知りません。
どういうかたなのでしょうか。

94 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 04:52:46 ID:wBlGyRsx
>>90
>>91
>>92
禅は、さとりと、さとりの実践に、そのはたらきがあると思います。
わたしも、仏教書は、10代後半から読み始めたのですが、文字は分かるのですが、内容は分かりませんでした。
お師家様の指導を受ける事が、禅に置いては、王道だと思います。
修業が進みますように、深まりますように。

ハンニバルさん、
紹介、ありがとうございます。
宿坊に、泊まるという方法も、有ったんですねぇ〜
ありがとうございます、感謝。

95 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/23(木) 05:28:43 ID:0rBs5doG
>>80
ほんとに、きれいに分裂しちゃいましたね
こちらのスレ荒れてないとこみると、嵐の原因が段々わかってきましたょ

あたしは坐禅を始めて、2chでのイヤミレスにすら耐性ができた次第です
何かを求めて始めたわけじゃないのに、いいことずくしなので禅LOVE!

しかし次章はどうなっちゃうのかな?

96 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/23(木) 05:35:18 ID:0rBs5doG
>>91 >>92
Hannibalさんありがと!
あたしも>>90さんに近いこと考えてたから参考にしますね

あたしは、いつか気の合う師家さんみつかれば
雲水になろーかと思ってるの
もちろん頭は丸めるつもりっ

97 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 09:41:04 ID:xcYJe+ml
>>90
曹洞宗参禅道場・参禅会map
ttp://www.sousei.gr.jp/zazen/map.html

臨済宗、黄檗宗
http://www.rinnou.net/cont_02/zen_info.html

98 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:15:43 ID:dc8A4RwU
竹箒が悟っているなら、
竹箒の影でも石の階段を掃き清めるだろう。

99 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 14:18:12 ID:dc8A4RwU
あっ、誤爆してしまったよ!

100 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 14:54:23 ID:wBlGyRsx
>>95
>>96

ぢれさん、
追っかけで禅スレに入られたのですが、あなたが突然 坐り始めた事で、坐らない人を思いもかけず乗り越えてしまったのでしょうね。
でも、追っかけファン道 にもあるように、(ホントかぁ〜)、追っかけは最後まで(笑)。さびしい人のようですから。

坐禅会に参加の予定とか、いいお師家さまに出会う旅の一歩目ですね。

101 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 14:56:34 ID:wBlGyRsx
>>97
情報 ありがとうございます。

102 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 15:00:25 ID:wBlGyRsx
> 98 ID:dc8A4RwU
> 竹箒が悟っているなら、
> 竹箒の影でも石の階段を掃き清めるだろう。
>
> 99 ID:dc8A4RwU
> あっ、誤爆してしまったよ!

(笑)
竹ぼうきも、あなたも、わたしも、仏性を持っています。
まあ、さとっています。
そこを受け取るのが、さとりなんですが、

103 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 15:24:12 ID:dc8A4RwU
>竹ぼうきも、あなたも、わたしも、仏性を持っています。
>まあ、さとっています。
>そこを受け取るのが、さとりなんですが、

理仏性を知解で受け取るのは簡単なんですよ。(^。^)
コピペと同じように。


104 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 16:12:14 ID:wBlGyRsx
>>103
> >竹ぼうきも、あなたも、わたしも、仏性を持っています。
> >まあ、さとっています。
> >そこを受け取るのが、さとりなんですが、
> 理仏性を知解で受け取るのは簡単なんですよ。(^。^)
> コピペと同じように。

申し訳ないですね。取り違えていましたか?

> 竹箒が悟っているなら、
> 竹箒の影でも石の階段を掃き清めるだろう。

↑について、お聞かせください。

105 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 16:42:49 ID:XnTRdN37
>> >竹ぼうきも、あなたも、わたしも、仏性を持っています。
>> >まあ、さとっています。
>> >そこを受け取るのが、さとりなんですが、

あはさんは悟っている。
竹箒の影が石の階段を撫でるように。
見掛け倒しでは、どちらも引けは取らない。

判りましたか。

106 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :2005/06/23(木) 19:17:06 ID:pNgTY1Fr
>>96
なにも、頭丸めるまで、しなくてもいいのでは。

オレなんか、坐禅なんて、やったことないよ。

107 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 19:39:58 ID:KTPtSBT0
一休の道歌に参じてくださった皆様に、お礼申します。

胡雨君は哲学板で見かける人かな。
禅者はひねくれ者が多いから、まず直球は投げて来ないと思った
方が良い。


108 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 19:41:32 ID:wBlGyRsx
> 竹箒が悟っているなら、 竹箒の影でも石の階段を掃き清めるだろう。

> >> >竹ぼうきも、あなたも、わたしも、仏性を持っています。
> >> >まあ、さとっています。
> >> >そこを受け取るのが、さとりなんですが、
>
> あはさんは悟っている。 竹箒の影が石の階段を撫でるように。 見掛け倒しでは、どちらも引けは取らない。
> 判りましたか。

「 竹箒の影でも石の階段を掃き清める」

> 竹箒の影が石の階段を撫でるように。

竹ぼうきの影を見た、石の階段が、石の階段自身を まるで掃き清めたように、清浄心(さとり)になったという事なのでしょうね。
ありがとう。

109 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 20:46:19 ID:wBlGyRsx
K昨日は痛かったが、今日は痛くない。 L さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
KとLは、前段、後段という関係だろう。
同じ事を、言っているのだと思う。


110 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/23(木) 20:48:19 ID:0rBs5doG
勝手にみんな坐ってるもんだと思ってたけど違うみたいですね

実はつい最近ね、一生のうちに一回でいいから丸坊主にしたい!
って思ったから
今はロングでいつも染めてるし巻いたりもしてるくせにw

111 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 20:56:26 ID:xDYcnvQU

>「 竹箒の影でも石の階段を掃き清める」

チョメチョメ寺の階段に置き土産をして来ました。
影箒で受けとってくれたまえよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
                  ノ \
                 ノ  丿           
               /   丿
            _ノ     ::(
           /       :::::\
         /           :::\
         (           ;;;;;;;;;;;;;;;)
         \              ノ......
          \__――― ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::\
        ノ ̄ ̄              ::::::::::::::::::\
      /                   :::::::::::::::::)
     /            ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ノ
     (                ̄ ̄ ̄::::::::::::::::ノ   
  / ̄――――――― ̄ ̄ ̄ ̄         ::::::::::::::\
 ノ                            ::::::::::::::::::::\
(                (・з・)チュ!      ::::::::::::::::::::::::::::)
 \                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
  \___________:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  








112 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 21:12:07 ID:wBlGyRsx
>>110

山川草木国土、悉有仏性
行住坐臥、すべてがほとけさまです。
禅スレ、でのギャグ「まぁ、坐れ」とよく言いますが、曹洞宗では「山川草木国土、悉有仏性」なのですから、坐禅がすでにほとけであるとします。
ですから、公案はないのです。
比べて、臨済宗では、公案に取り組む事によって、はしごを1段ずつ上へ上がるかのようです。
「坐禅と見性」スレ というスレタイですから、ここは臨済禅のスレであると言えるでしょう。
>  勝手にみんな坐ってるもんだと思ってたけど違うみたいですね
わたしも、やっと、椅子禅15分を実践しています ^。^;
> 実はつい最近ね、一生のうちに一回でいいから丸坊主にしたい!
そうですね、夏も近づいてきた事だし・・・(笑)
でも、あたまのかたちがきれいな人は、見る者に きれいだなぁ〜と思わず見続けてしまいますねぇ〜
今年の夏、チャレンジしては、どうですか?
でも、外出時は帽子をかぶった方が良いですよ。
今まで、日焼けした事がない頭皮ですから、痛いと言ってますよ、(笑)

113 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 21:14:44 ID:wBlGyRsx
>>111
臭皮袋、
これは、人間を表す言葉ですよね。

両の手で、人間を受け取りましょうね。

114 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 21:23:58 ID:UPNpHAHq
やたらポジティブなあはさんを見込んで頼みがある。
『荒らしの仏性について』語ってみてくれw

115 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 21:47:11 ID:ocSAqVnN
>両の手で、人間を受け取りましょうね。

どうでしたか、両の手で掴んだ影箒は?






116 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 21:51:55 ID:ocSAqVnN
掴んだならその実感を直指して下さい。
理の説明は今までに充分過ぎるしてきたことだしね。


117 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 22:22:25 ID:wBlGyRsx
>>114
聞いてくれよ、おれの言う事を。
って、聞こえる。
聞き手を、探してるように聞こえる。

118 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 22:27:58 ID:wBlGyRsx
> 115 ID:ocSAqVnN
> >両の手で、人間を受け取りましょうね。
> どうでしたか、両の手で掴んだ影箒は?
> 116 ID:ocSAqVnN
> 掴んだならその実感を直指して下さい。 理の説明は今までに充分過ぎるしてきたことだしね。

影箒
かげぼうき
いただいたのは、臭皮袋、人間だと思いましたが、ほうきの影でもあったんですよね。
両の手ですくった水の中の月をつかみましたよ。> ID:ocSAqVnN さん

119 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/23(木) 23:05:33 ID:0rBs5doG
>>112
坐禅を始めるにあたって、臨済宗・曹洞宗・黄檗宗の違いを
学んでみて、自分には臨済宗が向いてると感じたわけです

なんだかんだいいながら、おしゃれしたい年頃なんで、
頭丸める前にウィッグ何種類か用意するつもりですよ
まぁ仕事を長期間休める環境にならなければ…たんまり貯金
できて働かなくても家賃払えなきゃお寺で長期修行はムリだなぁ

その前に彼氏もしくは結婚してたらダンナを説得できるかが問題かもw

120 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 23:10:19 ID:pVxBcB6L
どれ、水月をUPしてちょ。

(これにて落ちます。あの月のように。

121 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 23:24:47 ID:wBlGyRsx
>>119
> >>112

わたしは、今、黄檗宗のお坊さまと縁ができて、お知り合いになりました。
前スレでも、言いましたが、
「無字の公案には、いろいろあるけれど、隻手の音声(せきしゅのおんじょう)、の公案も、無字、です。
ここから、30メートル先のロウソクの炎を吹き消しなさい。
と、座敷に通されて、坐った先の庭の方向を指さして、言われました。
その夜、風呂に入ってるとき、吹き消せたのですが、隻手の公案と同じく、聞こえたと言ってもだめ、聞こえないと言ってもだめ、
吹き消したと言ってもだめ、吹き消せないと言ってもだめ。
この場合は、ロウソクに成りきれと言われる、のだと思います。
ロウソクとわたしは、一如。二ではない。
だから、聞こえるし、吹き消せるのですが、今度お会いするまでには、答えが出せればいいのですけどね〜
まあ、女性には、丸坊主、難しいでしょうね。そう思います。ウイッグ、良いかも、(笑)

122 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/23(木) 23:25:36 ID:wBlGyRsx
>>120
どうも、たのしいいしゃべり、でした、ありがという。

123 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/24(金) 02:48:56 ID:TuAizcJk
> 109 名前:あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA [sage] 投稿日:2005/06/23(木) 20:46:19 ID:wBlGyRsx
> K昨日は痛かったが、今日は痛くない。 L さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
> KとLは、前段、後段という関係だろう。
> 同じ事を、言っているのだと思う。

昨日と今日、
さっきと今、

痛かった、と、痛くない
泣きわめいた、と、笑ってる

対立している二元を、言っている。
禅は、一元論の世界である。
自他、一如。
昨日もなければ、今日もない。
さっきもなければ、今もない。
痛かったも無ければ、痛くないも無い。
泣きわめいたも無ければ、笑ったも無い。
すべてが、一色(いっしき)、ひといろに観える。

124 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/24(金) 02:53:56 ID:TuAizcJk
M腹が減れば食い、疲れれば眠る。

悟後の目覚めた眼で観れば、ありのままの世界。

はなはくれない、やなぎはみどり。

125 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 06:43:17 ID:/D8+JnNP
末法の現代では、釈迦の法華経二十八品は何の功力ももたない。三大秘法の序分として流通分として用いるのである。すなわち御本仏・日蓮大聖人様御出現の予言書として、して使用するのである。


126 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 10:39:44 ID:aFgPalHZ
私は瞑想はたしなむが、禅は知らないのでおたずねするが
公案の答えを掲示板であれこれ自説披露するのに何か意味があるのですか?

公案は坐禅しながら考えつづけることにより涅槃に至るための道具にすぎぬかと
思ってましたので、質問してみました。


127 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/24(金) 20:05:04 ID:TuAizcJk
>>125
> 末法の現代では、釈迦の法華経二十八品は何の功力ももたない。三大秘法の序分として流通分として用いるのである。すなわち御本仏・日蓮大聖人様御出現の予言書として、して使用するのである。

法華経は、美しいですね、内容が。


128 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/24(金) 20:59:18 ID:TuAizcJk
>>126
> 公案の答えを掲示板であれこれ自説披露するのに何か意味があるのですか?

公案の答えにはなっていないと思います。
自説と言うようなものでもない、と思います。
臨済禅では、公案に取り組みます。
そして、公案によってさとりを得ていくものと思います。
冷暖自知、
さとりの内容は、自分で知る以外に方法はない、というのが禅の立場です。
わたしも、そう思います。
ですが、約2年の掲示板での学び合いの中で、文字で伝えられる事があれば、伝えてみようと思い始めたのです。
わたしも、学びの途中の者ですが、思うところを書いています。


129 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 23:58:41 ID:QcTjMiSt
>>126

自分の中で答えでてるじゃん。
同じく、肯定を求めて質問することに「意味あるの」?
スレでの公案遊びもその程度のこと。

130 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 00:08:37 ID:QcTjMiSt
>>117
あは
嵐から聞こえてくる「聞き手を探している」声はお前自身の声だよ。

131 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 00:29:59 ID:li9uDYL9
> 129 ID:QcTjMiSt
> >>126
> 自分の中で答えでてるじゃん。 同じく、肯定を求めて質問することに「意味あるの」? スレでの公案遊びもその程度のこと。
> 130 ID:QcTjMiSt
> >>117
> あは ! 嵐から聞こえてくる「聞き手を探している」声はお前自身の声だよ。

そうですね。
問われれば、わたしにできる事、または、できない事であっても、誠実にその事を申し上げながら、お答えしていきたいですね。
そうしていくしか、無いかなと思います。

>「聞き手を探している」声
聞いたり、聞いていただいたり、交互に交代しながら、会話が学び合いが進んでいけばいいなと、考えています。

132 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 00:34:19 ID:1S1Yt4w4
>>131
お前が聞いてほしい
本当のことはなんだい?

133 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 00:38:32 ID:li9uDYL9
>>132
さて、なんでしょうか。
思案してしまった。
これが、迷い。(汗 ^^;

134 :129。:2005/06/25(土) 00:40:07 ID:1S1Yt4w4
>>133
聞いてやるよ。
その迷いはなんだい?

135 :意味名無し:2005/06/25(土) 01:57:31 ID:p7MtenpQ

久しぶりにお邪魔するからな。
  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧____∧   
 (  ・ ∀ ・ ) ニヤニヤ
 (        )
 |    |   |
 (___)__)


136 :意味名無し:2005/06/25(土) 02:10:43 ID:p7MtenpQ
しばらく来ねえうちに、20章と二十章か。
過去ログ読むのも面倒くせえな。

スレ立ての時間優先は原則としてあるが、
漢数字の方が連続性のあるスレと認められやすいだろうよ。
だがな、オレからすりゃ、並立してりゃいいじゃん。


黄檗宗ねえ、ここは横爆衆のヤシもいるみたいだがな(爆

箒は「箒」と呼ばなくとも箒として「も」働いてくれるわけだが、
「箒」と呼ぶことで解かった気になるってのがダメポってことじゃん。
病名つけて安心してりゃ世話ねえし、
子供のことは親だから解かってるかって?んなこたぁ無えだろ?

まあ、あはをあはと呼ぶのは理のような気がするぜ(爆
それとも、あほと呼んで欲しいのかね?

137 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:14:34 ID:YZ2/3+lp
禅スレには他人を否定することに、異常に執着してる人が、いるんですってね。

138 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:15:58 ID:z8cIOBik
>>136
おまえ随分偉そうだな。年幾つ?ボクちゃん。

139 :意味な無し:2005/06/25(土) 02:18:43 ID:p7MtenpQ
>>138
つまらん突っ込みする以前に
体作りの運動だけはやっとけよwwwwwwwwwwwww


orzノシ


140 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 02:22:41 ID:6E1RD4aW
>>139
本当の年は幾つか知らんが、少なくとも精神年齢が低いっていうことには気付いている?ボクちゃん。

141 :意味な無し:2005/06/25(土) 02:37:19 ID:p7MtenpQ
>>140 ヲイヲイ、こんな簡単なレスをさらっっと流せないなんて・・・
   まあ坐れや、血の気が多いの。

142 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 02:39:52 ID:li9uDYL9
>>134
> >>133
> 聞いてやるよ。 その迷いはなんだい?

思案したのが、迷い。

思案したのが、迷い。と、思ったのが真の自己。

迷いは、思案した事ですね。

143 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 02:40:42 ID:li9uDYL9
>>135
(^-^)/おかえり・・・(笑)

144 :意味な無し:2005/06/25(土) 02:42:07 ID:p7MtenpQ
>>143 元気そうだな、気が向いたら遊ぼうぜ

145 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 02:51:29 ID:li9uDYL9
>>136
>並立してりゃいい
そう思います。
でも、危機状態ではあるんですよ。
以心伝心、
これが、途切れてきている証拠でしょうね。
何も言わずとも、次スレがスムースに建つのが常だったのが、それができなくなってきている。
過去スレの17章も、並立してしまったけどね。
20を超えて、あまり続かないかもしれないかなと思い始めている、どこかで。
始めが、あれば、終わりがある。
世の常、だからね。
100章まで、続くと、公言してはばからなかったのにね。(汗)


146 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 03:03:55 ID:li9uDYL9
>>137
> 禅スレには他人を否定することに、異常に執着してる人が、いるんですってね。

と言うより、排他的なうんこ座りグループで、スレを占拠するって事だろうね。
気の会うメンバ以外を、排除しようという事かな。
居心地の良さだけをいってるからね。
エゴ、でしかないのに。


147 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 03:05:28 ID:li9uDYL9
> 144 名前:意味な無し さん
> >>143 元気そうだな、気が向いたら遊ぼうぜ

(;¨)(;・・)(¨;)(・・;)ウンウン、遊ぼうね。楽しくね。(笑)


148 :意味な無し:2005/06/25(土) 03:16:58 ID:p7MtenpQ
>>147 まあ、オレの口が悪いのはお笑い草だがよ。

落ち着いてる時のあはは、良い気を出すんだがなあ。
気取らず力まず逝こうや。
「立小便よくぞ男に生まれけり」って感じでよ?
オレも不在の間ちょっくら坐ってたんだが、
体に合わせてやれば良いからな。

余命数えて、また焦るなよ!
「朝顔の 外に漏らすな、松茸の露」ってことだぜ?



149 :意味な無し:2005/06/25(土) 03:22:02 ID:p7MtenpQ
>>146 おらおら、そうやって便乗するなって!
少なくともここも禅スレだろうガッ!目糞、鼻糞じゃあ糞ベラにもならん。

ちょっとコッチ来………
    ノノノノ   
   ∈゚ # )∧_∧   
    | ヽ( ´∀`)      マタ イッチャッタヨオオ!
    と__ 〜ヽ つ つ
     `J  \ ヽ_ヽ,_
          \'__/_//  ガリガリガリ


150 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 03:22:38 ID:li9uDYL9
N雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。

>なにゆえ、
理由を、問うかたちだねぇ〜
これは、キリスト教神学みたいなスタイルにしてる。
神はなにゆえに、あるのか?
禅は、神とは言わず、真如(真理、ダルマ、法)と言う。
なにゆえ、と理由は問わない。
わたしとほとけは、水とミルク。
同じコップの中では、飲み分けられない。
だが、飲み分けられる。
色即是空で、飲み分けられない。一体だもの。
空即是色で、飲み分けられる。元は、やはり、水とミルクだもの。

151 :意味な無し:2005/06/25(土) 03:30:58 ID:p7MtenpQ
>>145 そっか、朝の参禅で忙しくて来れなくなったのが
確か十四章の半ばくらいからだった希ガスっから、
よく続いたもんだな。華麗にスルー出来る奴は減ったのかい?

「瀬をはやみ、巌にせかるる滝川の、割れても末に、合わんとぞ思へ」
以心伝心に拘らなくとも、地道に歩めば良いだろ?
十牛図を思いだしな。

152 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 03:32:40 ID:li9uDYL9
>>148
> >>147 まあ、オレの口が悪いのはお笑い草だがよ。
> 落ち着いてる時のあはは、良い気を出すんだがなあ。
( ̄* )ポ
ここは禅スレだし、禅の話しで盛り上がりたいよね。(-_-;)ホントカ・・・オイ

> 気取らず力まず逝こうや。 「立小便よくぞ男に生まれけり」って感じでよ?
> オレも不在の間ちょっくら坐ってたんだが、 体に合わせてやれば良いからな。
> 余命数えて、また焦るなよ! 「朝顔の 外に漏らすな、松茸の露」ってことだぜ?

何事も、切れ が大事。実感してる、(汗)


153 :意味な無し:2005/06/25(土) 03:39:28 ID:p7MtenpQ
>>150 茶化してわりいが、小噺で斬っちまうかい。

おっと、その前に木戸銭払っとくか。1乙!


            (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
   ∧__∧    )) (  同板別スレでもいいじゃんか )  ((     ∧__∧
  (,,´∀`)/ヾ  (                     ) γ´\(‘∀‘,,)
  O( つつ\ノ  (  OKな事を利用したスレにしる  )  ヽ、/とと  )O
   ヽ_)丿((    (_,、__,、__,、__,、__,、__,、__,、__,、__,、__,、__,、_,)    ))  (_)丿





154 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 03:42:52 ID:li9uDYL9
>>149
> >>146 目糞、鼻糞 じゃあ 糞カキベラにもならん。

ひとり、ひとりが、天上天下唯我独尊、
かけがえのない存在。
>>146
自分のつけた灯りを大切にしなきゃね。自灯明。


155 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 03:46:48 ID:li9uDYL9
>>153
大きな意味での全体の流れの方向性。
とでも、言えばいいのだろうか。
そう言う意味では、
あなた任せの年の暮れ、・・・誰だったっけ?(汗)

156 :意味な無し:2005/06/25(土) 03:46:48 ID:p7MtenpQ
N雪がすべての山を白く覆うている時、
なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。

「すべての山を白く覆うている」なんて思い込みが
「あるひとつの山は覆われずにある」という眼前の答えで
 吹っ飛ぶからじゃ。
 今が完全だ至高だなんて視野の狭いこっちゃ、
 あきまへんなってこった。
 あるがままに見る先に、観自在って感じでGO!

157 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 03:53:54 ID:li9uDYL9
>>156
> N雪がすべての山を白く覆うている時、
> なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。

なにゆえに、って、理屈を、爆破・・・(笑)

理屈が無くなれば、
あるがままに見える。

雪がすべての山を白く覆うている
そして
あるひとつの山は覆われずにある

何の不思議も、無く見えたでしょう?同時にあるって事が。
あるがまま、なら、   無いはpapa.。おあとがよろしいようで、((((‥;)サササッ

158 :意味な無し:2005/06/25(土) 03:57:09 ID:p7MtenpQ

  ∧774∧ パーン
 ( ・∀・) >ひとり、ひとりが、天上天下唯我独尊,かけがえのない存在。
   ⊂彡☆))Д´) ←ならば、エゴで『しか』は要らん。
           自分で書いてるように自灯明で充分だろ。

>大きな意味での全体の流れの方向性。
いや、レスの関心事が叩きに偏頗し過ぎなだけじゃい。

159 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 03:59:23 ID:li9uDYL9
>>158
そうですね、言われてみれば、そうですね。

160 :意味な無し:2005/06/25(土) 04:10:01 ID:p7MtenpQ
>>157
>なにゆえに、って、理屈を、爆破・・・(笑)
それもよかろうし、
「なにゆえ」ってのを
自分が見ているものと思ってたものと
見えてきたものとのギャップを知る糸口にしても悪くなかろ?

ベルサイユの薔薇っての宝塚歌劇でもやってたらしいな?
おかんが、時折くちずさむんだが、うろ覚えで書くと、


あ〜、愛あれ〜ば、こそ〜
生き〜る、よろ〜こ〜び〜

あ〜、愛あれ〜ば、こそ〜
世界は一つ
愛「故に」人は美し〜い


161 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 04:33:58 ID:li9uDYL9
>>160
> >>157
> >なにゆえに、って、理屈を、爆破・・・(笑)

> 愛「故に」
いいお母さんですね〜
あほあはは、祖父母も、父母もいないんだよねぇ〜
うらやましいよ
でも、この感覚は、分かってもらえないだろうけどね。

お母さんにも、
お母さんの方でも、
愛がある故に、母を
また、愛がある故に息子を、そう言う理由で、愛しているのでしょうか?
理由はないでしょう?
お互いが、分身同士ですから。
父と母の遺伝子を足したもの、n + n = 2n
2n
が、あなたやわたし、こども達です。
父が水なら、母はミルク。
あなたの中で、どう分けられますか?
そこには、〜の故にと言う理屈はないと思います。

162 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 04:36:22 ID:li9uDYL9
ごめんね、これで、落ちます、<(_ _*)>ぺコリ

163 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 05:02:32 ID:yvwfIHK/
>>161
>また、愛がある故に息子を、そう言う理由で、愛しているのでしょうか?

おいおい・・
「愛が愛の理由」って、自分で書いてておかしいと思わないか?

元レスのは「愛故に人は美しい」。

164 :129。:2005/06/25(土) 08:12:14 ID:g9h8z3EU
>>161
なるほど。
わかってもらえない、ということをわかってもらいたいんだな。

165 :129。:2005/06/25(土) 08:23:31 ID:g9h8z3EU
>>160
> 「なにゆえ」ってのを
> 自分が『見ているものと思ってたもの』と
> 『見えてきたもの』とのギャップを知る糸口にしても悪くなかろ?

そこすっ飛ばして理屈を爆破、だけをやり続けるのも有りだと思うか?

166 :意味な無し:2005/06/25(土) 13:22:47 ID:p7MtenpQ

       .   ∩ /)/)/) >>161 
     ∧ ∧  l l///'/  >あほあはは、祖父母も、父母もいないんだよねぇ〜
    ,(#゚Д゚)⊂__ノ     ほほうー、木の股から生まれたんかいっ!
    rヽ)-、,‐-、'  ,.,.,.. だからって、何?また自分で答えてるじゃん、ホレ  
   ( ◎三三三三゚。゚。〉   >お互いが、分身同士ですから。
    ゝ---'`‐-' ι ''"'' >父と母の遺伝子を足したもの、n + n = 2n
  .〈_,,ノ ̄ヽ,_)     >2nが、あなたやわたし、こども達です。

つまり、あはの存在には、〜の故にと言う理屈はないと思いますガナー。
まあ、坐れや



木の股から生まれたんかっぃ

うらやましいよ
でも、この感覚は、分かってもらえないだろうけどね。

お母さんにも、
お母さんの方でも、
愛がある故に、母を
また、愛がある故に息子を、そう言う理由で、愛しているのでしょうか?
理由はないでしょう?
お互いが、分身同士ですから。
父と母の遺伝子を足したもの、n + n = 2n
2n
が、あなたやわたし、こども達です。
父が水なら、母はミルク。
あなたの中で、どう分けられますか?
そこには、〜の故にと言う理屈はないと思います。


167 :意味な無し:2005/06/25(土) 13:32:07 ID:p7MtenpQ
すまん、下段は消し忘れ、<(_ _*)>ぺコリ

>>161、うらやましいか?なら写経汁!
本人の感覚そのものは、分からんのが通常だろ。
共鳴や共感ってのはあるが、共有するものが見出せないとね。

ただな、友人を見送るってのと肉親を見送るってのは、
愛別離苦の度合いが人それぞれ違うってのはわからんのか?


168 :意味な無し:2005/06/25(土) 13:40:51 ID:p7MtenpQ
>>165 
>そこすっ飛ばして理屈を爆破、だけをやり続けるのも有りだと思うか?
あはならではの禅的で面白いじゃん。
一般人なら言い訳がましいって終わるところを、どこまでやれるかねえ。

>160はオレ流のスタンスでしかないから、きちんと向き合ってくれりゃ良し。
ま、あはの跳躍は気にならん程度に慣れてるよ。

169 :意味な無し:2005/06/25(土) 13:51:14 ID:p7MtenpQ
>>164 お初だったね129。
>わかってもらえない、ということをわかってもらいたいんだな。
それもありだが、あはは記億が抜けdちゃうかって場合と、
何でもかんでも自分の関心事とフレーズを展開して書くことが多い。

今は↓に注目してみれば?
>何の不思議も、無く見えたでしょう?同時にあるって事が。
>あるがまま、なら、
    と、
>あなたの中で、どう分けられますか?
>そこには、〜の故にと言う理屈はないと思います。

が繰り返されてんじゃねえかね?  




170 :129。:2005/06/25(土) 14:54:04 ID:msub8wEo
>>169
条件付けの結果が「あるがまま」と「一」と「日記」。
すべてを爆破(思考停止)できればそれはそれで幸せだからありなのかなと思った。

171 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 15:02:14 ID:li9uDYL9
>>163
ご指摘、どうもありがとう。
親子間で、愛がある故に・・・と言う理由付けは、必要ではない、と言う事を言いたかったのですがね〜
書くの、下手だね〜、(自爆)

172 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 15:05:34 ID:li9uDYL9
>>164
> >>161
> なるほど。
> わかってもらえない、ということをわかってもらいたいんだな。

いや、そこはまったく重要ではない、よ。
いわば、いいなぁ〜、いふくろさんがいて、・・・と言う気持ち、だね。

173 :129。:2005/06/25(土) 15:15:33 ID:msub8wEo
>>172
なるほど。
つまり最初の問い、やり取り、がすっ飛んでて、自分の連想ゲームの中に埋没してしまっているのだな。
対話ではなくて、自分の心の連想ゲームの内容を見てもらいたいのだな。

それはそれでかまわないけど、お前には聞いたり、聞いていただいたりは難しいんじゃないのかな。
自分では自覚している?下記はあはのレスの引用だけど。
>>131
>聞いたり、聞いていただいたり、交互に交代しながら、会話が学び合いが進んでいけばいいなと、考えています。

174 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 15:16:57 ID:li9uDYL9
>>165
> >>160

> そこすっ飛ばして理屈を爆破、だけをやり続けるのも有りだと思うか?

そtですね。そうだと思います。
ただ、ニュアンスの違いかもしれませんが、「〜も有りだと思う」と言うと、「〜も無しだと思う」との、2者択一に聞こえます。

>「理屈を爆破」、だけをやり続ける
「理屈を爆破」りは、穏やかではない言葉だったので、失敗したのかもしれません。
言いたかったのは、理屈はいらない、そこに執着しないって、事を言いたかったんだけどね。

175 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 15:22:11 ID:li9uDYL9
>>166
 >>161
> 木の股から生まれたんかっぃ

そこのとこ、わたし自身があまりにおさなすぎ、確認して産まれて こなかったんだよねぇ〜、(汗)
もし、木の股から、産まれてたら、「植物人間」・・・)))))))))))(・・)/すたた

176 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 15:47:15 ID:li9uDYL9
>>167

うらやましい、と言うより、美人だったあほあはのおふくろにあいたよ、又。
歌の上手な、おふくろさんも、いいな。

177 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 15:53:27 ID:li9uDYL9
>>168

> >160はオレ流のスタンスでしかないから、きちんと向き合ってくれりゃ良し。
> ま、あはの跳躍は気にならん程度に慣れてるよ。

>あはの跳躍
跳躍、飛躍、してますからね〜、(汗)
前後の文意から、推測してくみ取ってください。
もとこれ、自称 詩人。(自爆)



178 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 15:57:16 ID:li9uDYL9
>>173
>お前には聞いたり、聞いていただいたりは難しいんじゃないのかな。

あなたの言いたい事を、拡大解釈しすぎているのでしょうか?


179 :129。:2005/06/25(土) 16:03:10 ID:msub8wEo
>>178
というか、「あは跳躍」はあはの中だけのことで相手には通じない。
それは構わないけど、聞いたり聞いてもらったりは通常の相手だと困難。
それを自覚してよく言えば孤高を保つなら良いのかなと。

180 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 17:19:32 ID:44BlmdqB
あはさん、いい味出してるね。

181 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 18:19:02 ID:li9uDYL9
>>179
> >>178

> というか、「あは跳躍」はあはの中だけのこと
順を追って、話してないんだろうね。

> 聞いたり聞いてもらったりは、困難。
文字でのやりとりは、会話の3倍の説明とか背景説明が必要と、言われてますから、難しいものがありますよねー

> それを自覚して
自覚します。

背景説明とか、気をつけます。

182 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 18:20:33 ID:li9uDYL9
>>180
ここは何でも、言える場所だと思いますから、気軽に書き込んでくださいね。

183 :意味な無し:2005/06/25(土) 18:26:22 ID:p7MtenpQ

二二二二二二l      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   >>182 お茶!お茶!!
 | |  ♪ _________ ♪   |      ∧_∧    さっさとお茶!!誰か持って来い!!!!
 | |    |◎□◎|.   |     <`Д´ >つ─◎ 
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   /´ ̄し' ̄し' \ ///.  
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |  _)  ◎彡.| |   バン
    |       | |     |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ




184 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 18:55:58 ID:h/CUUftv
 
   お茶マダー?
 ☆ チン

☆ チン 〃 ∧_∧
.ヽ___\(\・∀・)
  \_/⊂ ⊂_)  >>183 意味な無し
./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
|       |/


185 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 18:57:36 ID:h/CUUftv
>>183
     はい、
  ∧_∧ お茶♪
 (・∀・)
 (つ  つ旦
  と_)_)

186 :意味な無し:2005/06/25(土) 19:24:14 ID:p7MtenpQ


(   (  (    (       (   (    )   )
 ( (   (   )  ( ∧⊇∧  )   /⊆∧ ) )
  (  (     )    ( ´∀`) ) (  (゚Д゚,,) >184いい湯だな
  | ̄ ̄ ̄ ̄:::|   | ̄ ̄ ̄ ̄:::| | ̄ ̄ ̄ ̄:::|
  |        :::|   |        :::| |        :::|
  |        :::|   |        :::| |        :::|
  |     ::::::|   |     ::::::| |     ::::::|
  ヽ、   :::;;/   ヽ、   :::;;/ ヽ、   :::;;/
    └──┘     └──┘ . └──┘


187 :意味な無し:2005/06/25(土) 19:27:18 ID:p7MtenpQ
>>184(・ω・)つ旦 ご馳走様でした。かなり美味かったです。

188 :意味な無し:2005/06/25(土) 19:44:02 ID:p7MtenpQ
>>174
>「〜も有りだと思う」と言うと、「〜も無しだと思う」との、
>2者択一に聞こえます。
過去ログ読んでたら、二十章にこんなんあったぜ

322 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 00:00:55 ID:a7Uvsh/N
では、回答はどうなるのだろうか、と推測する。
イエスと答えれば師ノーと答え
ノーと答えれば師イエスと答え
イエスでもなくノーでもないと答えれば師イエスでもありノーでもあると答える。
この合わせ鏡の構造を繰り返すことになると推測する。

>理由付けは、必要ではない、と言う事を言いたかったのですがね〜
>理屈はいらない、そこに執着しないって、事を言いたかったんだけどね。
オレは理由が欲しけりゃ対象をよく見ろってとこだ。
理屈をこねたきゃ悟りとは無縁なんだぜってこった。



189 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 20:06:59 ID:li9uDYL9
>>188
> >>174
> この合わせ鏡の構造を繰り返すことになると推測する。
趙州、無字の公案、
狗子に仏性有りや。無。
また、問う、狗子に仏性有りや。有。
を、パロってるんでしょうね。

> オレは理由が欲しけりゃ対象をよく見ろってとこだ。
> 理屈をこねたきゃ悟りとは無縁なんだぜってこった。

〜の故に、と言う理由、理屈が何にもないところが、禅なのではないでしょうか?
「あるがままに見える。
雪がすべての山を白く覆うている
そして
あるひとつの山は覆われずにある」



190 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 20:39:47 ID:44BlmdqB
言葉は呪文なんで、受け取る人によって毒にもなれば薬にもなる。
まあ、理屈で自転車に乗れるようにはなれないが、
大事は、自転車でどこへ行くか、何をするかだろうね。
そのためには理屈もある程度必要かなと思う。

横レスごめんね。

191 :名有:2005/06/25(土) 20:55:07 ID:IOYItZjG
心と宗教に初めて来たんですが、このスレ、一番近いですね

何者にもなろうとせず、寝る前に只座ろうとしています。
しかし、私の思考は一向に座りません。
座ったと思っても、またすぐに立ってフラフラとしだしす

それが良いとか悪いとかの判断は止めました。
しかし、何度も後ろを振り返ってしまう。。。

192 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 21:00:16 ID:li9uDYL9
> 190 ID:44BlmdqB  さん
こん〜♪

> 大事は、どこへ行くか、何をするかだろうね。 そのためには理屈もある程度必要かなと思う。

禅は、さとりと、さとりの実践、だと言えると思います。
さとりとは、理論、理屈を、捨てきったところにあると思います。
無、不、非、空、これは同じ事を言っています。
知識を捨てきったところ(さとり)を、禅は求めます。


193 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 21:10:04 ID:li9uDYL9
> 191 ID:IOYItZjG  さん
こん〜♪
よろしく〜

> 心と宗教に初めて来たんですが、このスレ、一番近いですね
ありがとうございます。

> 何者にもなろうとせず、寝る前に只座ろうとしています。
坐禅に取り組まれているんですか。
坐禅という一点だけでとらえると、曹洞禅は、すごいなと思っています。
もう、何度も読まれているとは思いますが、道元禅師のご本は、すばらしいです。

194 :意味な無し:2005/06/25(土) 21:27:23 ID:p7MtenpQ
( ゚∋゚)こら、あは! お茶がほしいのだっ( ゚∋゚)
オチャクレナイトボウダスルゾゴルアアアアアアアッッッ!
>>189
>〜の故に、と言う理由、理屈が何にもないところが、禅なのではないでしょうか?
・・・・・「栴檀(せんだん)は双葉より芳し」

195 :名有:2005/06/25(土) 21:35:40 ID:IOYItZjG
>>193さん よろしくです(´∀`)
道元禅師ですか?
名前しか聞いたことないですねー
今度読んでみようかと思います。ありがとうございました

禅についてはよく知りませんが、あの場所のことを
一番的確にとらえてる宗教(?)というのは知っています。

196 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 21:48:50 ID:q8Mqbx4q
あの場所って、どの場所です?

197 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 21:50:38 ID:44BlmdqB
>>192
あはさん、どうもです。

>禅は、さとりと、さとりの実践、だと言えると思います。

ついでながら、さとりの実践について、もうすこしお願いします。

198 :意味な無し:2005/06/25(土) 21:54:32 ID:p7MtenpQ
>>192
理屈よりも『理』かな。「源深うして流れ遠し」

199 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 22:16:59 ID:V38Lpn8Q
   ∩___∩             ∩___∩
   |ノ      ヽ            |ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚) |          /  (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ  あ〜たし♪
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       さくらんぼ〜♪
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/



200 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 23:27:42 ID:li9uDYL9
>>194
キャッキーチェーンは、(゚O゚ ;アッチョ〜
あなたには、
おちゃ〜 どぞ。 ( ^-^)_旦~~_(^^ )ども。

>>189
『>〜の故に、と言う理由、理屈が何にもないところが、禅なのではないでしょうか?
・・・・・「栴檀(せんだん)は双葉より芳し」』


〜の故に、と言う前提条件無しに、と言えばいいのでしょうか?

201 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 23:33:04 ID:li9uDYL9
> 195 ID:IOYItZjG  さん
> >>193さん よろしくです(´∀`)
> 禅についてはよく知りませんが、あの場所のことを一番的確にとらえてる宗教(?)というのは知っています。
>
> 196 ID:q8Mqbx4q  さん
> あの場所って、どの場所です?

>あの場所のことを一番的確にとらえてる宗教(?)
どうぞ、教えてください。

202 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/25(土) 23:56:03 ID:li9uDYL9
> 197 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/25(土) 21:50:38 ID:44BlmdqB
> >>192
> さとりの実践について、もうすこしお願いします。

禅は、さとりのあとも、聖体長養35年、と言ってながい修業を続けます。
さとりと言っても、なんにもない、あるがまま、と、渡りきった向こう岸から、又、こちらの岸へ戻ってくる事だと言えます。

禅に限らず、仏教は、キリスト教、イスラム教に比べて、現実社会の中でどう生かしていくのか、はっきりしない事が多いと思っています。
では、あはが、何か提出できるのか?と問われたとしても、何も出せません。
これは、仏教が長く幕府等の帰依を受けて、檀家制度で守られてきた経緯があるからだと思います。



203 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/26(日) 00:01:32 ID:MIG6L6dp
> 198
> >>192
> 理屈よりも『理』かな。「源深うして流れ遠し」

理由なしに すべてが受け入れられる、と言うのが、宗教、だと思います。

204 :意味な無し:2005/06/26(日) 00:29:00 ID:3ffDhjSm

        ●
        ∧))∧
       (・∀・;) >>203 あぽかっ、切腹!!
      ノ.‖  ゝ )  そんな屁のツッパリにもならん臭狂観イラン!
  ━ゝm━(__ξ|ν
      (~ (   ソ)
            ̄~ ̄~~


205 :意味な無し:2005/06/26(日) 00:38:19 ID:3ffDhjSm
>>200 (・∀・)旦~ モラッタド、アリガd。
     
     | ̄ ̄|
     |__| 
     ( =ゝ=)   ヘイ!キリ番茶ですよ。
    く(   )つ旦~
     ノ ヽ

>〜の故に、と言う前提条件無しに、と言えばいいのでしょうか?
(・∀・)=○)・Д・) 「の故」も何も前提云々の以前に、ミロ!


206 :129。:2005/06/26(日) 01:01:16 ID:R7PH5TNi
>>203
禅は逆だ。すべて疑って残ったものが・・・

207 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 10:02:43 ID:DK0oCO7z
えっ、何か残るの?

208 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 10:40:26 ID:R7PH5TNi
>>207


209 :フリーケアー ◆QH.RpOt4i. :2005/06/26(日) 10:50:06 ID:czV6G0AV
>>204
禅も、宗教だろう?
信仰生活では、ないのかな?
それがないのなら、禅は分からないだろう。

210 :フリーケアー ◆QH.RpOt4i. :2005/06/26(日) 11:02:57 ID:czV6G0AV
>>205

> >〜の故に、と言う前提条件無しに、と言えばいいのでしょうか?
> (・∀・)=○)・Д・) 「の故」も何も前提云々の以前に、ミロ!

> 157 名前:あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA
> >>156
> > N雪がすべての山を白く覆うている時、
> > なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
> なにゆえに、って、理屈を、爆破・・・(笑)
> 理屈が無くなれば、 あるがままに見える。
> 雪がすべての山を白く覆うている
> そして
> あるひとつの山は覆われずにある
> 何の不思議も、無く見えたでしょう?同時にあるって事が。

あはは、〜の故に、という理由を爆破して、理由をつけないで、ミロ!といってるのじゃないのか?
だから、
> 雪がすべての山を白く覆うている
> そして
> あるひとつの山は覆われずにある
と、悟ると言っているようだぞ。

211 :意味な無し:2005/06/26(日) 11:59:03 ID:3ffDhjSm
フリーケアー、あはの意見を辿って理解しようとするのは結構だ。
ならば、あはのレスにオレが
「栴檀(せんだん)は双葉より芳し」とか。「源深うして流れ遠し」 との
レスをどうように理解してる?

警策代わりのAAや口調を、単純なあは叩きと勘違いしてねーだろうね?



212 :フリーケアー ◆QH.RpOt4i. :2005/06/26(日) 12:50:27 ID:czV6G0AV
> 206 名前:129。[sage] 投稿日:2005/06/26(日) 01:01:16 ID:R7PH5TNi
> >>203
> 禅は逆だ。すべて疑って残ったものが・・・
> 207 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/26(日) 10:02:43 ID:DK0oCO7z
> えっ、何か残るの?
> 208 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/26(日) 10:40:26 ID:R7PH5TNi
> >>207
> 愛

大疑団となって、公案に取り組む。
知恵という転倒(てんどう)した知識から、ほとけの智慧へと昇華すると言うことだ。

愛は渇愛と言って、砂漠に水をいくら注いでもまだ潤うことがないという執着だと仏教は説いている。

213 :フリーケアー ◆QH.RpOt4i. :2005/06/26(日) 12:52:35 ID:czV6G0AV
>>211
無理解中、。。。。。ポワーン。。。

214 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 15:40:17 ID:9wZo8f4L
あはさんは寺の和尚さんに
自分の体験を話した際、知解だと言われ、また我が強いとも言われたことを
肝に命じて、これからは抽象的な空間に逃避して自分を誤魔化すことを止め、
本物の実践に励まれたら宜しいかと思われます。
ありのままだとか同じとかは、凡夫の身では抽象的理解でしかないことを心に
留め置かれた方が宜しいかと思います。


215 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 19:00:02 ID:DK0oCO7z
 遠州へ帰る途中、ある峠の断崖から西の空を見ると、
夕焼けの眺めがあまりに美しいので、これが今生の
見おさめかと、傍らの石に坐り込んで眺めているうちに
思わず知らず三昧境に入った。
気がつくともう夜が白々とあけはじめていた。
老僧は、「ああ、自分は死ぬのだ」と考えて、崖から
身を投げようと片足をふみ出した。その瞬間、雲間から
朝日の光がキラッとさしそめた。はっと全身電気に打た
れたように感じた老僧は、はらおうとしてはらえなかった
心中の暗雲がそのときは じめて開けていくのを実感した。
見性したのである。

216 :意味な無し:2005/06/26(日) 20:21:47 ID:3ffDhjSm
>>209 フリーケアの疑問(主張)に一応答えておく。

>禅も、宗教だろう?
仏教の哲学的要素の強い一宗派だと思ってる。
信仰対象、教義、開祖の三要素を満たせば(≠宗教団体)
無条件ではないが、宗教一般のカテゴリーに入れても良いと考えている。

但し、オレが宗教観を臭狂観と変換し、屁のツッパリと表現したのは、
>理由なしに すべてが受け入れられる、と言うのが、宗教、だと思います
という>>203の返答に対してだ。

前提として、糞掻き箆(乾しけつ)にまつわる話をあはが認識しているレスが
過去スレにおいてあったことから、屁のツッパリという語で
少なくとも禅でのスタンス異なる宗教概念と混同視でないか
という主張を表現した。

まして数多の宗教概念には、禅と違う意味で
「理由なしに すべてが受け入れられる」との主張も
多数あるのだから>>198において

> 大事は、どこへ行くか、何をするかだろうね。
>そのためには理屈もある程度必要かなと思う。
と言う>>190に対しては不適当な宗教観の提示ではないかと考え、
理屈≠『理』を示し、『理』という概念を
『始源が深ければ、流れも遠くまで及ぶ。』という表現である
「源深うして流れ遠し」で充てた。
但し、開祖がしっかりしていれば、その後を嗣いだ子孫も末長く栄えるの意で
用いられることもあり、
検索好きのあはがどちらの意味を選ぶかという関心もあっての事だが、
これは「以心伝心」を希望するあはとの対話において、
オレにとっては必要な確認作業でもアルのだ。

217 :意味な無し:2005/06/26(日) 21:01:22 ID:3ffDhjSm
>>209 フリーケアの疑問(主張)に答える続き。

>信仰生活では、ないのかな?
信仰生活を表す用語として「日々是禅」「只管打坐」があるが、
阿弥陀仏の本願(救済)に帰依するという信仰対象の比重は
各人の考える(受け入れる)枠があるだろうと思う。

ところで、他者も見る掲示板という形式に於いて
主要な手掛かりである文章の細かいことに留意する場合がある。
そこで、
「信仰生活では、ないのかな?」のニュアンスだが、
>信仰生活ではないのかな?と >信仰生活では、ないのかな?
という読点の有無の補足で受け止め方が違ってくる。

実際に音読してみると感じると思うが、
読点を「信仰生活では?」という主張の誤記と
「ではないのかな」という自問的要素を加えたともとれる。


もしくは、>それがないのなら、禅は分からないだろう。
との関連から、読点は語調であって、文章が読点なしと同義であるなら、
信仰生活を営んでいないのかな?という疑問形の主張であり、
信仰生活の主体は、オレ、あは、その他の誰か特定できない。

>それがないのなら、禅は分からないだろう。
主体が特定できない上に、「であると思う」という主張なのか
「であると思わないか?」という同意を求めているのかも不明。

218 :意味な無し:2005/06/26(日) 21:53:02 ID:3ffDhjSm

>>210 フリーケアー、脳内の思考過程をかいつまんでくどく書くのも
   オレなりに真面目に返答せんが為だ。それでも長文だがよ(苦笑)

>あるがままに見る先に、観自在って感じ
と書いた>>156に対して>>157
> 理屈が無くなれば、 あるがままに見える。
と「故に」と理由問う形式を理屈と喝破?して
「あるがまま」という主張を繰り返している。

そこで自己補足として>>160
> 「なにゆえ」ってのを
> 自分が『見ているものと思ってたもの』と
> 『見えてきたもの』とのギャップを知る糸口にしても悪くなかろ?
と問いかけた。

オレは過去スレで「見る」と「観る」を意識的に使い分けてきたし、
あはなりに、違いをふまえたレスがあったとの認識が前提だ。


219 :意味な無し:2005/06/26(日) 21:54:27 ID:3ffDhjSm
(くどいが続き)
>161に対しては、間接的に>>174で答えがあったと考えた上で、
>>188で、オレのスタンスを提示したのが
>>理由付けは、必要ではない、と言う事を言いたかったのですがね〜
>>理屈はいらない、そこに執着しないって、事を言いたかったんだけどね。
>オレは理由が欲しけりゃ対象をよく見ろってとこだ。
>理屈をこねたきゃ悟りとは無縁なんだぜってこった。

であり、あはは>>189
>〜の故に、と言う理由、理屈が何にもないところが、禅なのではないでしょうか?
と応じている。
そこで>>194で「栴檀(せんだん)は双葉より芳し」とオレとあはとの
スタンスの違いはどう思うかと問い掛けた。

前提は、あはが過去スレで「世尊拈華微笑 [せそんねんげみしょう] 」に
相当こだわっていたからと、知らない言葉が出ると誰かが解説するか
検索して不要部分までコピーペーストを貼り付ける程こだわるからだ。

ところが、横着癖も有るあはは>>200で「栴檀(せんだん)は双葉より芳し」を
>〜の故に、と言う前提条件無しに、と言えばいいのでしょうか?
という小手先の言い換えで済ませようとしたと、

オレは感じたので、>>206


220 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 22:15:13 ID:a6kBo8ZO
やっぱ、愛だよ、愛。

221 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 22:22:02 ID:a6kBo8ZO
やっぱ、愛なんてへのツッパリにもならん。

222 :意味な無し:2005/06/26(日) 22:25:23 ID:3ffDhjSm
あはは小手先の言い換えで済ませようとしたと、
感じたオレは>>206で、「見る」「見える」「観る」のどれでも
あはの好きなスタンスで、ミルという原点に返った答えを待つことにした。

これで>>213で無理解中との返事に対する補足を一旦終え
>>210のフリーケアーの質問に答える

>あはは、〜の故に、という理由を爆破して、理由をつけないで、ミロ!
>といってるのじゃないのか?
字面的にはそれで良いと思うが、あはの>>157での
> 理屈が無くなれば、 あるがままに見える。
の『「あるがままに』見える」と

> 何の不思議も、無く見えたでしょう?同時にあるって事が。
『「何の不思議も、無く」見えた」

という「見える、見えた」の違いを考えるオレは、
ミロ!と言ってるのはオレの方だと思ってる。


223 :意味な無し:2005/06/26(日) 22:26:20 ID:3ffDhjSm
そして
>だから、
>> 雪がすべての山を白く覆うている
>> そして
>> あるひとつの山は覆われずにある
>と、悟ると言っているようだぞ。
については否定的だ。
「見性」「小悟」「大悟」「正悟」と
「見る」「見える」「観る」の同一視と思えるからだ。

但し、これを理論的表現を一応とってはいるが、
理屈や理由づけと評価するならば
あはが>>192で語る禅の認識を理屈と評価しないと
片手落ちであろうと考えている。


224 :意味な無し:2005/06/26(日) 22:33:09 ID:3ffDhjSm
置き換え遊びだ、スマン >ID:a6kBo8ZO

やっぱ、愛だよ、愛。 ⇔(ノ゚∀゚)ノ あめあめふれふれ。

やっぱ、愛なんてへのツッパリにもならん。⇔(ノ゚∀゚)ノ やっぱ やめやめ。


225 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 22:35:55 ID:a6kBo8ZO
>>224
おっす。
すまんがよくレスの意味は良くわからなかったけど、なんかアハのこと理解していてスゲーってかんじ。

226 :意味な無し:2005/06/27(月) 00:12:50 ID:ArkwDF6y
おい、クリリン、二十章の続きはどうするね?
20章に誘導するのか、二十一章を立てて二十章から誘導するのか?

227 :意味な無し:2005/06/27(月) 01:31:53 ID:ArkwDF6y
あは&諸氏 新面子が増えるらしいから、よろしくな!

39 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :2005/06/27(月) 01:19:27 ID:XHk/7Bkg
>>33 意味名無し
新しいの作るんだったら(゚з゚)イインデネーノ??
ここから荒らしが消えるからwww

まぁ、坐禅マンセーの輩は
坐禅と見性 第20章◎飯袋子の集い◎驢年横行◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119079479/
に行けば?

47 :名無しさん@3周年(σ(・ω・*):):2005/06/27(月) 01:23:49 ID:nG16JqDe
>>39
おお、そんなスレがあったのか!
遊びに行ってみよう。






228 :名有:2005/06/27(月) 02:01:01 ID:qAC82gfV
>>196
それを表す的確な言葉が存在していないのでこの言い方をしました。

なんかしっくりこないな。。

229 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 13:46:54 ID:I99f6U7Y
> 226 名前:意味な無し[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 00:12:50 ID:ArkwDF6y
> おい、クリリン、二十章の続きはどうするね?
> 20章に誘導するのか、二十一章を立てて二十章から誘導するのか?

もう、二十一章へと進んだのかぁ〜。ハヤ!(笑)
単なるサーバ負担のスレだったのでは?と推測します。
また、コテさん達、出て来てないんでしょう?
わたしは、20章が完了してないから、ここにいます。
新しいかどでになったのかもしれない、20章は。

230 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 14:02:35 ID:I99f6U7Y
> 214 ID:9wZo8f4L さん

ご配慮に感謝申し上げます。

知解、これはその時の和尚様の言葉を、勝手に知解と思ってそう書いたのですが、それは智解が正しい漢字です。
智解とは、
「色即是空と 悟っている」、と言う意味です。
いまだ、
「空即是色」とさとっていない、と言う意味です。

般若心経の読経と、えんぴつによる写経と股関節を痛めて二年、それで椅子禅十五分、をやってます。
どうぞ、到らないことばかりですので、今後とも、よろしくお導きください。
ありがとうございましたぁ <(_ _*)>ぺコリ

231 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 14:07:10 ID:I99f6U7Y
> 215 ID:DK0oCO7z

人間、産まれたときから瞬間瞬間(刹那刹那)、死んでは産まれ、死んでは産まれしています。
あらためて、身を投げて死ぬ事もないのです。
すでに、死んでは、生まれ変わっているのですから。

232 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 15:15:44 ID:I99f6U7Y
>>210 フリーケアー ◆QH.RpOt4i. さん
初よろ〜
噛み砕いていただきましたぁ〜、かんしゃぁ〜




233 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 15:26:46 ID:I99f6U7Y
>>216
>>217
>>218
>>219
>>222
>>223
分かりやすいやつ・・・・>○○○○、と言う御仁がいた記憶が、( ̄* )ポゥ

詳細な解説をしていただいて、良かった。
何度も読み返してこんな事を言いたいのかなと類推していた側面もあり・・・(汗)


234 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/27(月) 16:27:09 ID:m9zRoqf/
あはさんに質問っ
読経ってどんなお経を読んでらっしゃるんですか?

最近なんとなく写経したいなぁなんて思ってて、
そーいゃあはさん写経してはったっけ?
と思ってこっちに来たら読経の間違いでしたぁ

あちらの二十章はまさに「さーばの負担」でしたよ トホホ

235 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 17:13:01 ID:ZvGsflVm
>>234
横レス。

あはの写経は般若心経です。

ttp://www2.inforyoma.or.jp/~chance/kannon/singyouknow.htm

ここに解説等があります。

236 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/27(月) 18:03:02 ID:m9zRoqf/
>>235
ほぇ〜っ、面白かったです!
うちのママンが「まかはんにゃはらみったしんぎょー」
を漢字で書くと魔除け効果がある云々(根拠はなさ気)って
昔言ってたんだけど、略して般若心経だったとは…

ボン字(携帯で変換ムリポ)好きだから、
家帰ったらボン字版般若心経でも探そっかな

237 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 18:35:22 ID:I99f6U7Y
>>234
般若心経を読経しています。
般若心経をえんぴつ書きで、写経しています。
般若心経に関しては、四つの事が、求められています。
@ 般若心経を、読経する事。
A 写経する事。
B 受持(←この字でいいのか不明、汗)意味は、般若心経を常に持っている事。
C 解説(げせつ)、般若心経を、説く事
お寺に出かけるつもりだと言われてましたが、どうでしたか?
>>235
> >>234
どうも、ありがとうございます。
わたしも読んでみました。
>>236
> >>235
坐禅の時間は続いていますか?

238 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/27(月) 18:50:43 ID:m9zRoqf/
>>237
写経もされてたんですね

禅寺には、坐禅にもっと慣れて、
せめて40分坐れるようになったら(現在20分)行くつもりです

でも最近坐禅に飽き気味だぁw

239 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 19:20:15 ID:I99f6U7Y
>>238
> >>237
大般若経600巻の心髄が、般若心経だと紹介されてましたね。
600巻、読んでみたいような、読むヒマねーよと言いたいような。
わたしも、股関節痛が続くので、坐禅の形が取れないんですよ。
それで、読経と写経を、和尚様にすすめられたんですよ、坐禅と同じ事だからと。
椅子禅はその折、15分も良いよと言われてたのを思い出して、やっています。
それまでは、坐ることなく長く禅をやっていたんですよ。
坐った事のないやつという事で、それが理由で、禅スレでは、ずいぶんたたかれましたぁ〜、(汗)
読響を始めたよ、と報告したんです、坐禅と同じ事だから。
それからしばらくして、写経のお手本をいただく事になり、写経を始めました。その事も報告しました。
また、しばらくしてのち、15分間の椅子禅も、始めました。その事も報告しました。
また、お師家さまを求めて、行脚(あんぎゃ)の旅も始めました。その事も報告しました。
みなさんには、そうやって、報告を続けています。
ヂレッタントから取ったぢれさんだそうですね。わたしも、名乗りは、あほあは、です、(笑)
お寺に出かけられるよう、おすすめします。坐るだけで、もう、あなたが追っかけていた人を超えましたよ。そう思います。

240 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/27(月) 20:03:49 ID:m9zRoqf/
>>239
まぁついこないだまで、あたしは坐ろうとは微塵とも思わなかったから、
坐る=正しいとも思わないわけですが、禅宗では基本みたいですね

「ぢれ」はアナグラムとdilemmaのかけ言葉ですよん
「ヂレッタント」って何語だ!?

お寺で公案出してもらうのが夢だなぁw
もしかして雲水にならなくても出してくれるんですか?
あはさん「ロウソク」の公案のこと書いてはったもんねぇ…

241 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 21:27:02 ID:I99f6U7Y
>>240
> >>239

> 坐る=正しい
禅宗は、 座禅宗 ですから、ね。

アナグラム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0
言葉の並び替え。

ディレッタント(独語?)
http://homepage2.nifty.com/kunimi-yaichi/profile/Gallo-Friedrich.htm
ゲーテはディレッタントの概念を次のように定義している。「ディレッタントとは芸術愛好家のことだが、作品を鑑賞し楽しむだけではなく、作品制作を実行する人のことである」
 ディレッタントとは芸術を職業とすることなしに、自身が芸術家であろうと努める人物のことを指す。
職業的な成果を求めることなく、ただ芸術活動の顧問において芸術家であろうと望む人のことなのだ。
ゲーテは、この意味でディレッタントたることを自認したのである。

dilemma
選択に迷う事かな?

242 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 21:35:07 ID:I99f6U7Y
>>240
> >>239

臨済宗では公案を出しますが、学人(修行者)に出すものでしょうね。
わたしの場合は、隻手の公案と、趙州、無字の公案について、おたずねしたところ「ロウソクを吹き消せ」との、公案をいただきました。
> もしかして雲水にならなくても出してくれるんですか?
訪問しておたずねした際に、「隻手の公案と、趙州、無字の公案」は、おなじ無字の公案で、更に、こういう公案もありますと言って教えていただいたものです。
黄檗宗のお坊さまです。

243 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/27(月) 22:16:58 ID:m9zRoqf/
>>241
ディレッタント、かっこ(・∀・)イイ!ですね

>>242
黄檗宗でも公案を出されるとは…いやはや世間は広〜い!

244 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/27(月) 22:46:01 ID:I99f6U7Y
>>243
臨済正宗と黄檗宗は、言ってますよ。
明治になって、臨済宗と黄檗宗は、袂を、分けたみたいですね。
黄檗宗は、江戸期、中国の隠元禅師が日本にもたらしたものだそうです。

245 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/28(火) 00:25:59 ID:Su5zCVyX
O清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。

清浄の行者→涅槃に入らず
破戒の比丘→地獄に堕ちず

清浄と破戒。
涅槃と地獄。

山川草木国土、悉有仏性。

ちょっと、理、かなぁ〜



246 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/28(火) 00:41:04 ID:Su5zCVyX
> 195 名前:名有[sage] 投稿日:2005/06/25(土) 21:35:40 ID:IOYItZjG
> >>193さん よろしくです(´∀`)
> 道元禅師ですか?  名前しか聞いたことないですねー。 今度読んでみようかと思います。ありがとうございました
> 禅についてはよく知りませんが、あの場所のことを 一番的確にとらえてる宗教(?)というのは知っています。
> 196 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/25(土) 21:48:50 ID:q8Mqbx4q
> あの場所って、どの場所です?
> 228 名前:名有[sage] 投稿日:2005/06/27(月) 02:01:01 ID:qAC82gfV
> >>196
> それを表す的確な言葉が存在していないのでこの言い方をしました。 なんかしっくりこないな。。

>「あの場所のことを 一番的確にとらえてる宗教(?)というのは知っています。」
「あの場所のことを 一番的確にとらえてる宗教(?)」
「それを表す的確な言葉が存在していない」

それは、なんでしょうか?気になりますね。

247 :フリーケアー ◆QH.RpOt4i. :2005/06/28(火) 11:34:16 ID:qvX7sc/9
意味名無しさん
あはに対して語るべきものと思われ。
でも誠実なやつなんだね。
通じてるなと思った。

248 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/28(火) 13:18:26 ID:Su5zCVyX
>>247 フリーケアー さん
暖かいまなざし、ありがと。



249 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/28(火) 14:05:30 ID:Su5zCVyX
19章
> 120 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/06/07(火) 08:17:40 ID:0StUWElb
> 私は目と耳に障害があり、見ることと聞くことがができません。
> わたしが悟るにはどうすればよいでしょうか?

三毒の人
眼が見えず、
耳が聞こえず、
口が言えず、
この人をどう悟らせるのか、と言う公案が、あったようだった。
これは、とても、難しい。
考えてるんだけど・・・

250 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 17:13:59 ID:wtyyub4K
>>249
>この人をどう悟らせるのか

ヒント

『悟らせよう』ってのがそもそもの誤り。傲慢。

251 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 17:54:42 ID:I7rVxrnx

から梅雨や、池の蛙も、天仰ぎ

幾千の、蛍舞いたる、、銀河かな

252 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/28(火) 22:10:56 ID:Su5zCVyX
>>250 ID:wtyyub4K さん
> >>249
> >この人をどう悟らせるのか
> ヒント  『悟らせよう』ってのがそもそもの誤り。傲慢。

そうですね、その方向から見ると傲慢ですね。
では、この山毒のかたのさとりは、どうしましょうか?
これは、公案ですから、公案に参禅する事によって、悟ろうとするものです。
あなただったら、この方にどう関わっていきますか?

253 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/28(火) 22:25:34 ID:Su5zCVyX
>>251  ID:I7rVxrnx  さん
> から梅雨や、池の蛙も、天仰ぎ  幾千の蛍 舞いたる、、銀河かな

詩人ですね。
天を仰いでるもの同士、蛙とあなた、

蛙に焦点が当たっているので、ホタルさんには退場願った方がいいかなと独り言。

空梅雨や、池の蛙と天仰ぐ 銀河の下(もと)

ど、どうでしょうか?(汗)


254 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/28(火) 22:55:09 ID:Su5zCVyX
> 9章  139
> 質問です。
> それは「あなたを取り巻くこの世界の開闢、始まり」についてです。  あなたにとって、この世界の始まりはどのようなものですか。

開闢(かいびゃく) 〔古くは 「かいひゃく」 とも〕
(1) 天地のはじまり。世の中のはじまり。
(2) 信仰の地として山を開くこと。

銀河の渦のはじっこにある太陽から分かれた地球が、45億年前に誕生した。
そして、38億年前に生命体が海中で誕生した。
そして、100万年に一回の割合で、変異がおこり、今150万種の生命体が、かぞえあげられている。

あじけなさすぎ、かも。

255 :意味な無し:2005/06/28(火) 23:30:21 ID:FySNNU1l
編句(テーマ 渇望)

からつゆや やはのかわずも ひとあおぎ
ほたる まいたる あまのかわかな

解説1
空梅雨で 蛙の肌も乾いて お慈悲を求めるほどだ
その渇きは 蛍も天の河に 水を求めるほどでもあるのだ

♪ミミズだって、おけらだって、あめんぼだって、
みんな、みんな生きているんだ、友達なんだ♪

生きているということは飢え渇くものである
しかし命あるもの等しく天地の恵みによって生かされてる

解説2
朝露もすぐ蒸発してしまう暑さに
夜を待って出てきたものの 
火が巻き散らかされたかと思うほどやけた地表の熱風に
扇いでも焼け石に水ならば
天に召されて居場所をさがしたくなるだろうことよ

人はパンのみで生きるわけではない。
人生は明るい時ばかりでもない。
今の努力も虚しく感じるほど追い詰められるなら
視点を変えて見つめ直す時期がきているということだ。

 

256 :意味な無し:2005/06/28(火) 23:41:13 ID:FySNNU1l
>>254 オレが生まれてオレを取り巻くオレの世界が始まり
   オレが物心ついてオレを取り巻くオレの世界は育つ
   オレが逝く事でオレを取り巻く世界は
   オレを取り巻く世界としては終焉する
オレ、オレってあーうっとおしい・・・・、

   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`) 「オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪
 ⊂    つ⊂    つ     オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪」
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

 
   ∧_∧  ∧_∧
 (・∀・ ) (´∀` ) 「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう 
 ⊂、   つ⊂、   つ     セニョリータ♪」
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J
  
  ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・ ) ( ´∀` ) 「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )    サーンバ ビバ サーンバ♪」
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'

 
   ∧_∧   ∧_∧           
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩    「マ・ツ・ケ・ン サーンバー♪   
   〉     _ノ 〉     _ノ    オレッィ♪」       
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ               
  し´(_)   し´(_)


257 :意味な無し:2005/06/28(火) 23:51:46 ID:FySNNU1l
AAタイトル「自動殴打装置」
         _
     ミ ∠_)
        /
        /   \\
ウイーン   Γ/了    | |
 ウイーン  |.@|    | | ガッガッ
      | / |    人
      |/ |    <  >_∧∩
     _/  | //.V`Д´)/ ←>>249
    (_フ彡        / 悟らせる?はぁ?悟るのは本人限りだろガッ!

複数回答して遊ぶのも、めんどくせーから、一個だけな。
マ・ツ・ケ・ン サーンバー♪でいいじゃん。
あは用変換の一例 「待つ見・産婆」ってとこな。

258 :意味な無し:2005/06/29(水) 00:03:04 ID:pS9NBC7o

   ∧_∧∩ オイ、オチャ、たのむ>>229
  ( ・∀・)ノ______   そう鯖の逝き腐れだ。
  (入   ⌒\つ  /|   ま、20章と二十章の正当争いなんて 
   .ヾヽ  /\⌒)/  .|  無駄話も要らんし、
   || ⌒| ̄ ̄ ̄|       オレは、居座るダケ〜(爆)
       .|      |                日々是禅(苦笑)


259 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 00:08:33 ID:Tq1tHtiR
山毒→ 三毒
>>255
>>256

まずもって、3レスは、いけるのだから、2レス止めは、梨よ。

解説1が、すてきだなぁ〜

サッカーのole ole
CD,
3枚持ってるよ。オレェ〜オレオレオレェ〜♪

おれの前には、ふたり。
二人の前には4人。4人の前には8人。
8人のずぅ〜と前のその前は、38億年の命のつながりぃ〜
おれの中には、そいつらが全部生きてる。
で、おれはいるのかぁ〜、その中にぃ〜

260 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 00:17:39 ID:Tq1tHtiR
>>257
また、悟らせるに、噛み付いたか・・・(;^_^A アセアセ

見えず、聞こえず、言えず。
さとりだけではないけど、例えばさくらをどう分からせる?

見えて、聞こえて、言い得れば、その場に行ってさくらを見れば分かる。鳥の声も聞こえる。人々の話し声も。
そして、これがさくらだよと言い切れる。

さて、どうする?って言うか、どうしようか?

261 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 00:24:51 ID:Tq1tHtiR
>>258
〜〜〜■D\(^^ ) 紅茶どうぞ

分かれたものは、木製品ならば、木工ボンドで。
陶磁器ならば、陶磁器専用ボンドで。

正誤表に、○×、つけるようなもの。

どうでもいいのなら、どうでもいい。

17章、で二つ立ったとき、先に立った方を本スレとすべし、と言った人たちだった。

今は、過去の未来。
一貫した、時間の流れ。・・・なのでは?

262 :意味な無し:2005/06/29(水) 00:48:18 ID:pS9NBC7o

   ∧_∧∩      >>261 dクス!
  ( ;・∀・)ノ ______  はぁ?陶磁器専用ボンド?あぽか!
  (入   ⌒ヽつ■D/|   そんな観賞用の取り繕いが使い物にならん。
   ヾヽ /\⌒) / |  
    ||⌒| ̄ ̄ ̄ ̄|    金繕い(きんつくろい)をしらんのか?
       .|      |   いっそう味わい濃く使えるんだぞ!
              http://kotouji.fc2web.com/

263 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 01:24:50 ID:Tq1tHtiR
>>262
うん(^-^)、 
知ってた。^^;


264 :意味な無し:2005/06/29(水) 01:25:03 ID:pS9NBC7o
>>260 


眼が見えず、⇔見える   ≠見えども観得ず
耳が聞こえず⇔聞こえる   ≠聞けども聴得ず
口が言えず、⇔言える ≠言えども言得ず
つまり、三毒を敷いた上での話なら「群盲象を撫ぜる」って喩えを思い出せな。

ま、その前に「悟ってどうしたいんだ?」って事もあるなぁ。
あはの得意な般若心経にあるじゃん
「無限耳鼻舌身意 無色声香味触法 」辺りが妥当かもね。  
 http://structure.cande.iwate-u.ac.jp/religion/hannya.htm

オレの好きな表現ではない訳、つーかつまらん駄文だとおもうが、
あはには探しやすいだろうから貼っとく。

265 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 01:30:34 ID:Tq1tHtiR
 http://kotouji.fc2web.com/

見てきたよ。
だけど、拝金主義者に、ケテ〜イ・・・

266 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 01:36:52 ID:Tq1tHtiR
>>264
http://structure.cande.iwate-u.ac.jp/religion/hannya.htm

うん、これも、いいね。

そうだった、象をなでる、と言うのもあったね。
さくらを知る為に、さくらの木に抱きついてる目の見えない人に、これがさくらだと どう悟らせる?

267 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 01:38:17 ID:NsN+NJcz
桜の美しさといっても、盲人にゃ関係のない世界なわけです。はい。
あはにとっていかに大切な『美』であっても、盲人にゃ何の足しにもならない。
桜が解らなくても、盲人は全然困っていない。
片や、桜の美しさを解らせようと、困っているあは。

268 :意味な無し:2005/06/29(水) 01:43:52 ID:pS9NBC7o
>>263 知ってたなら、考えてみ?

正誤表に、○×、つけるような判断。
どうでもいいのなら、どうでもいいという脳内勝利宣言。

二つ立ったとき、先に立った方を本スレとすべし、と言った人たちが
先に立った方を本スレとすべしって原則より、独立したんだな。
原理主義の弊害、優先順位の偏向、スレの成立要素、
その他色々な分別を語っても、はてさて?

結果としては、こっちでやっても変わらなかったと見ることもできるが、
結果から因果を装飾する行為には落とし穴が開いている。

今は、数多の過去と数多の未来の交差点に過ぎん。
分岐した時間の流れの・・・一本しか意識してないのでは?


269 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 01:44:10 ID:Tq1tHtiR
>>267
> 桜の美しさといっても、盲人にゃ関係のない世界なわけです。はい。
> あはにとっていかに大切な『美』であっても、盲人にゃ何の足しにもならない。
> 桜が解らなくても、盲人は全然困っていない。
> 片や、桜の美しさを解らせようと、困っているあは。

(汗)・・・そうなんですよね。困っています。
しかし、この場合、
さくらを知りたくてさくらの木に抱きついてる目の見えない、耳の聞こえない、口がきけない、口がきけない人に、これがさくらですよと悟らせるには、どうしたらいいものでしょうねぇ〜

270 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 01:54:14 ID:NsN+NJcz
>>269
渾身で工夫してちょ。

271 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 01:56:57 ID:Tq1tHtiR
>>268
あはわ、あっちと、仕切る人有り。
指示に従い、移動。
素直が、取り柄・・・(汗)

>今は、数多の過去と数多の未来の交差点に過ぎん。 分岐した時間の流れの・・・一本しか意識してないのでは?

スレは、多くの道の一本。
そして、その一本の道を歩く我らだった。
分岐した道が手前と向こうにあった場合、て前の道を選ぼうよと「17章の合意」。
そこはあっけらかんとした道筋。

272 :意味な無し:2005/06/29(水) 01:59:19 ID:pS9NBC7o

                ノノノノ ノ彡
                _,(#゚∋゚)//  >再び使用することができます。
          (⌒   \/ / >傷口の部分が生きて「景色」となり、
           ヽヽ     ( >風情がでてまいります。
           彡ノ \   ヽ
              / r⌒丶) のどこが拝金主義者じゃ?ポケ!
             / / |  /   あはの器がその程度ってことか・・・
              \)  ! ||
                彡ヽ‖|‖ ガッガッガッガッ
                从/
           ⊂⌒ヽ/ つ*´∀`) <<265
                    ポロ ミ(゚Д゚,,)←色眼鏡のお面

273 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 02:01:25 ID:Tq1tHtiR
> 270  ID:NsN+NJcz  さん
> >>269
> 渾身で工夫してちょ。

はい、ただいま、渾身工夫中、(ーー;).。oO(工夫中)
でも、
一人じゃ、とても無理。
あなたのお力添えを、お願いします。<(_ _*)>ぺコリ


274 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 02:04:01 ID:Tq1tHtiR
>>272
すごいね、AA
(だい爆笑)、あはははははははははははははは
その程度のあは、だね!(笑)

275 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 02:05:01 ID:R2VDeXDo
>>269
目の見えない、耳の聞こえない、口のきけない人のほうが
迷いは少ないかも知れんぞ?

276 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 02:15:43 ID:Tq1tHtiR
>>275
お猿さん
見ず、聞かず、言わず。
迷いが無いのではなく、全否定、逃避行、自己保身。

これがさくらだと、どう悟らせるのか?
難解(なんげ)、だね〜

277 :意味な無し:2005/06/29(水) 02:25:54 ID:pS9NBC7o
       > 私は目と耳に障害があり、見ることと聞くことがができません。
 ∧_∧ ∩  >わたしが悟るにはどうすればよいでしょうか?
( ・∀・)彡☆))Д´)←>>267 悟りたい人にどう応じるかが本題じゃ!
  ⊂彡☆))Д´)←>>269 まだ悟らせるって言うdか!
    パンパーン!!目の見えない、耳の聞こえない、口がきけない人が
         さくらを知りたくてさくらの木に抱きついてるなら、

見えたら認識できる世界がある、聞こえたら認識でき世界がある
口がきけたら認識できる世界がある、ということを理解させることで
全体の部分にしか過ぎないことを確認する。

残された他の感覚で知覚できる範囲を深め
認識できたものが器に相応した悟りとする。

つまり大悟ではないが、
部分の認識度合いと本質の把握度が肝腎だろうと思うぞ。

278 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 02:27:55 ID:R2VDeXDo
よー見たら>>269の時点でかみ合ってなさそうやな。

あはの「さくら」の認識と目の不自由な方の「さくら」の認識は違う。
視覚的価値観を伝えようとしても後者が認識できるわけもなし。
後者にとってはそのような点に「さくらに対する価値観」を置いてないんでないの?と。

>盲人にゃ何の足しにもならない。

これポイントだと思うけどどうかいな。


279 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 02:37:22 ID:R2VDeXDo
>>276
というかこれらの知覚による情報って無常なるものだよネー
固執しても意味ないよネー


って般若になかったか?

情緒は結構なんだが、なんちゅうかフィルター濃いなぁっていうか。
視点を無理矢理変えようとしてるのか天然ボケなんかよーわからん(W

280 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 02:44:09 ID:NsN+NJcz
>>278
>これポイントだと思うけどどうかいな。

そう。そうなんだけど・・・
それに気付くのって存外難しいんじゃないか?
自分に当てはめて考えてみてもそういう事って何かとあると思う。

だからこそ工夫をするんじゃないかな。
出来る限りの事をやってみて、なかなかうまくいかなくて、
そしてある時ふと、三毒の『心』に目覚める・・・

281 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 04:35:05 ID:R2VDeXDo
>>280
うむ。。そういう通過の過程というか。
それはありますな。

頭でわかって(?)しまったことはその経緯を忘れがちなもんですなぁ。。
知識>実感なんだろね。まだまだ。


多謝

282 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 06:01:57 ID:cRWEK7Hq
さくらの幹に抱きつかせるだけではなく・・・さくらに、触れてもらうよ。
春には花いっぱいの枝に触れさせ、一つの花を分解して花びらにさせる。
沢山の花びらを頬に散らせ降らす。香りを嗅がせる。
夏には青葉の枝に触れさせ、結実したさくらんぼを味わってもらう。硬い実も柔い実も。
さくらんぼの種を知ってもらう。地に落ち腐っているものに触れさせ、匂いを嗅がせる。
秋には地に落ちている乾いた枯葉、葉の減った枝に触れさせる。枯葉を握って粉々にさせる。
冬には葉一つ無い枝、まだ硬い冬芽に触れさせる。地に落ちた枯れ枝を折らせる。
春先の枝の新芽、少しづつ膨らむ花芽に触れさせる。
そして、また春には花いっぱいの・・・くりかえし。変わってゆく姿に触れてもらう。
いつか老木となって乾き枯れるものにも触れさせる。折れ朽ちて地に混じるものにも。
春先に芽吹いた、地に落ちた種からはじまったさくらに触れてもらう。
幼葉が出、若木から伸びて、幹が太ってゆき、花がつくほどの成木になってゆくのを。

あたりまえすぎるけど、これしかできないよ。
さとってもらえるかなんて考えないで。
ただ、さくらの元まで、手を引いてよ。

283 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/29(水) 08:09:59 ID:305fPndH
「ロウソクになりきる」の意味がやっと頭ではわかってきたけど、
心と体で理解できるようになるまでには至れるかどーかはわからない_| ̄|◯

284 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/29(水) 08:15:17 ID:305fPndH
>>257
「自動殴打装置」にセンサーが付いてるとしたら、
どんなセンサーになるかなぁ?…と空想

285 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/29(水) 08:19:36 ID:305fPndH
>>282
それだけで一本の映画が撮れて「日本中が涙」しそうだ

286 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 08:59:19 ID:WLeehSm4
ヘレン・ケラーとサリバン女史

287 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 15:42:25 ID:Tq1tHtiR
三毒とは http://butsuzo.cside.com/buddha/html/bosie.html
http://www.ne.jp/asahi/choonji/namo/hanasi3-240.html
煩わし悩ませる心のはたらきを「煩悩」といいますが、その数は「百八」とも「八万四千」ともいわれます。多種多様にわたって心に作用し、正しい判断を妨げるものとされます。
そこで、その根源をたどると、自分の好むものをむさぼり求める「貪欲」、自分の嫌いなものを憎み嫌悪する「瞋恚」、ものごとに的確な判断が下せずに、迷い惑う「愚痴」の三つに集約できるとされます。
それを、「三毒」というのです。簡単に略して、「貪(むさぼり)瞋(いかり)痴(おろかさ)」という具合に覚えるとよいようです。仏典においても、この三毒に関する記述は少なくありません。
 仏陀が、朝早く托鉢をしておりますと、一人の婆羅門が、仏陀の姿を見て、近寄ってきました。新しい宗教者である仏陀に対して、快からぬ感情を抱いていたのです。
 彼は、ありったけの大声をあげて、仏陀に罵詈雑言をあびせました。しかし、仏陀は、平然と托鉢の歩を進めています。それで、いよいよカッとなって、土くれをつかむと、仏陀にむかって投げつけました。
すると、たまたま一陣の風が吹き、投じた土くれは、土けむりとなって彼の顔をおおいました。あわてふためく彼のさまを、しずかに振り返って、仏陀は次のように語られたといいます。
「もし人、故なくして、悪語をはなち、怒罵をあびせ、清浄無垢なる者を汚さんとなさば、その悪かえっておのれに帰せん。
 たとえば、土をとってその人に投ずれば、風にさかろうてかえってみずからを汚すがごとし。」そこで、彼は、ハッとわれにかえり、仏陀の前に、深く頭をたれ、無礼をわびたといいます。
 また、ある時、二人の比丘がけんかを始め、収拾がつかなる事態になりました。一人の比丘の過失を、もう一人の比丘が責めました。
それで謝罪したところが、それを許さず、今度はそれを責めるという具合に、際限なく、罵り合いが続いたというのです。見かねて、他の比丘が、仏陀にその顛末を報告しました。
仏陀は、偈を示されました。 「忿りの領に行くことなかれ。友情に老いをあらしむるなかれ。そしるべからざるをそしるなかれ。不和のことばを口にするなかれ。山が人をおしつぶすがごとく、忿りは愚かなる者を押しつぶす。」


288 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 15:51:22 ID:Tq1tHtiR
> 285 名前:ぢれ ◆vh4Gh/uoGo  さん
> >>282
> それだけで一本の映画が撮れて「日本中が涙」しそうだ
>
> 286 ID:WLeehSm4  さん
> ヘレン・ケラーとサリバン女史

「奇跡の人」って、映画だったよね。
水場に連れていかれ、水が流れる中に手を突っ込んで、これが水だと意味が分かって、「ウオーター」と、発音したんだった。
彼女も、見えず、聞こえず、しゃべれず、の人だったね。
映画を見て、泣いたなぁ〜、(汗)


289 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 15:52:37 ID:Tq1tHtiR
>>283
> 「ロウソクになりきる」の意味がやっと頭ではわかってきたけど、
> 心と体で理解できるようになるまでには至れるかどーかはわからない_| ̄|◯

智解と体解と言うのでしょうか。

290 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 16:12:12 ID:Tq1tHtiR
>>282   ID:cRWEK7Hq  さん
今日ね、たまたま聞いていたNHKのラヂオで、目が幼少の頃見えなくなった作家のエッセイかなぁ〜、読み上げられてた。
そこでは、もみじの赤が、分からないという事を言ってた。
そこで分からせようと周りのものが、まさに、cRWEK7Hq  さんが、行った(おこなった)事をしてくれたらしい。
でも、やはり、理解はできないのだそうだ。
赤という色が分からないのだそうだ。
カナダの友人が帰ってきた際、カナダのメープルの紅葉とは違い日本の紅葉はそれぞれがちがう紅葉で、深い色をしているのがいい、と言ってた事も分からないという。
私たちの目は、何と多くの情報をもたらしてくれているものか、あらためて、感謝したよ。


291 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 16:15:04 ID:Tq1tHtiR
他スレに書き込んだわたしの詩を、ここでも紹介してみます。
しあわせ
まちなかで、突然の男女から話しかけられる。
あなたは、しあわせですか?
日常生活では、だれもしあわせとはなんだろうとか考えていないので、はたと考えてしまう。
しあわせについて、語り合いませんかと、本部に誘われる。
これは よくある新興宗教の勧誘マニュアルである。

しあわせとは、なんだろうか?
幸せな人には、分からない。しあわせであるから。
目が見える事が、
耳が聞こえる事が、
においをかぐ事が、
手がある事が、
足がある事が、
しゃべる事が、
トイレができる事が、
ステンバイミー、いっしょに人生を歩んでくれる人に出会う事が、
親がいる事が、
おじいちゃん、おばあちゃんがいる事が、
子がわたしの子としていて産まれてきてくれた事が、
そんな、日々の、身近な、小さな事が、しあわせ、である。


292 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 17:03:18 ID:Tq1tHtiR
>>277
禅は、やはり さとりを求めて参禅工夫していくものだと思います。
認識は、そのようにしていくものでしょうし、「目が見えたら認識できる世界がある、聞こえたら認識でき世界がある
口がきけたら認識できる世界がある」と言えます。
でも、さくらを知りたくてさくらの木に抱きついてる人に、どう それがさくらだと、悟らせる事ができますか?
そうそう、そのさくらの木に抱きついてる人の、通称が、分かりましたので、知らせます。「インテリバカセ」、と言うのだそうです。

293 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 17:05:45 ID:Tq1tHtiR
>>278
> あはの「さくら」の認識と目の不自由な方の「さくら」の認識は違う。
> 視覚的価値観を伝えようとしても後者が認識できるわけもなし。  後者にとってはそのような点に「さくらに対する価値観」を置いてないんでないの?と。
> >盲人にゃ何の足しにもならない。
> これポイントだと思うけどどうかいな。

そうかな〜、知りたいと思うよ、必死に。


294 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 17:20:59 ID:Tq1tHtiR
>>279
> >>276
> というかこれらの知覚による情報って無常なるものだよネー。 固執しても意味ないよネー。 って般若になかったか?
> 情緒は結構なんだが、なんちゅうかフィルター濃いなぁっていうか。 視点を無理矢理変えようとしてるのか天然ボケなんかよーわからん(W

>知覚による情報って無常
> 固執しても意味ない

目が見えず、耳が聞こえず、口がきけない人、を他者と見ているかぎり、自分が実はそうなのだと気づかずじまいになりかねない、と思います。
ほとけを見、ほとけが語る言葉を聞き、ほとけについて語る。
ほとけとは、真理、法、ダルマ。これを、真如、と言います。
さとり ともいいます。

295 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 17:23:38 ID:Tq1tHtiR
>>280
> >>278
> >これポイントだと思うけどどうかいな。
> そう。そうなんだけど・・・ それに気付くのって存外難しいんじゃないか?
> 自分に当てはめて考えてみてもそういう事って何かとあると思う。
> だからこそ工夫をするんじゃないかな。 出来る限りの事をやってみて、なかなかうまくいかなくて、 そしてある時ふと、三毒の『心』に目覚める・・・

あぁ。丁寧な考え方をお持ちですね。
わたしも、そう思います。

296 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/29(水) 17:29:00 ID:Tq1tHtiR
ちょっと、疲れました。(;^_^A アセアセ

297 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 18:24:38 ID:KBuDLt+2
あー失礼、こんばんは、
ロウソクに関する言い訳を思い付いた。
ロウが無くなれば消えるんだから、
火力アップになる程度でフーフーすればよい。
一応吹いて、消したと。流れおちるロウは
妄想排出とでも解釈しよう。

298 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 18:37:47 ID:G9cqMQJS
ヘレン・ケラーは、まさに三毒の人でありましたな。

唸り声をあげ、無明の闇を彷徨う獣のごとき、少女であったわけですが。
教育というもがもつ可能性、ひいては人が秘め持つ可能性を信じたサリバン
の献身的な努力によって、遂に無明を打ち破るその時を迎えることになります。

これは、禅におけるその時と相通ずるものがある、とかねがね思っておりました。
返り見ますれば、我らは見え、聞こえ、物言えると、あたりまえのように思って
おりますが、さに非ずかの少女と同じく、見えず、聞こえず、物言えぬ無明の闇
を彷徨っておることに変わりないのであります。

無明を打ち破る大転換の「その時」、我らにも訪れましょうや。


299 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 18:58:52 ID:KBuDLt+2
そうか。我々は悟りの出産めがけて妊娠してるようなものか。
大変だ。
まさに「待つ見・産婆」だ。>>256は胎教体操だな!

300 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 21:13:56 ID:LvnL36Vk
唯識的に言うと、盲人も色彩夢をみるらしい。

301 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 21:19:40 ID:Sg9lM3iq
盲人の見た夢の色彩は、いかにして健常者に理解させ得るのか。

302 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 21:50:21 ID:7an0NUOO
慧眼・法眼・心眼に拠って。

303 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 22:13:17 ID:Sg9lM3iq
>>302
>>301
この場合、苦心するのは盲人サイドなんだが。

304 :意味な無し:2005/06/29(水) 22:17:53 ID:pS9NBC7o

|  | ヒソーリ
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  >>282>>299-303タップリドゾー
|愛| o ヽコト
| ̄|―u'  旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~


305 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 22:32:57 ID:Sg9lM3iq
蝉さんに、桜花の彩を教えたい。

「幹に張りついていないで! オラ!花を眺めて!」
「ああ美しいなぁ。 オラ!見ろ!」

306 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 22:39:44 ID:ACrBcqQe
他スレの誘導に従って、とんちの答えを書きに来た。

その木は桜だよ、と背中に指で文字を書けばいい。
口がきけないだけで言葉を知らないとは書いてないからな。

それがダメなら、桜餅でも鼻先に持っていってやったらどうだ?

なんだか頭の体操みたいだな。
禅ってこんな事ばかりやってるのか?

307 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 22:48:30 ID:Fzh0lgEy

   _、_       ∬
 ( ,_ノ` )      日  ひとつ貰うぜ >>304
 ̄     \    ── 
フ     /ヽ ヽ_//


308 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 22:54:04 ID:ACrBcqQe
>>301
出来ません。
重ねて言うなら、健常者同士で同じ色を同じように捉えているか
どうかさえ分かりません。

禅って色んなお題を頭の中でこねくり回して遊ぶ、というものなんですかね。
なんだか少しショックですた。
このスレに誘導するレスを書いた人は、なぜ誘導しようと思ったんでしょうかね。
よく分かりません。

309 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 22:55:53 ID:Fzh0lgEy
>>308
建て看板はあは氏の独断です。そして私は只の野次馬。

310 :ネオ ◆XRhOafI0.w :2005/06/29(水) 23:03:36 ID:RIQljyjb
たしかに盲目であれば見ることは出来ないな、
目を見開かないと何も見えない、
が、目は見えても物を見ず、物を見ても意味を知らず
ってなことはありえるな

311 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 23:33:27 ID:WLeehSm4
空想是色

312 :意味な無し:2005/06/29(水) 23:59:51 ID:pS9NBC7o
>>306
>なんだか頭の体操みたいだな。
そういった修辞法やディベートっぽいのは巷の頓知話だね。

>禅ってこんな事ばかりやってるのか?
俗にいう禅問答であって、こんな事ばっかじゃねーよ(笑)
落語に蒟蒻問答ってパロディがあるから 見てみなwww
http://www.pippo-jp.com/runde/spot/y03/kon-nyaku.html

313 :意味な無し:2005/06/30(木) 00:05:53 ID:AgZp3Vfd

  ┌──────────────-┐
  │ タップリお茶が入りましたよ〜。 .|
  │ ・・・あら?ちょっと遅かった?    |
  └────v──────────┘
                    (   (  (    )
                    ( (   (    )
                     (  (    )
                       | ̄ ̄ ̄ ̄:::|
                       |        :::|
        ,───────┐  |        :::|
.       / ̄∧∧ ̄ ̄// ̄| |  |     ::::::|
      /   (゚Д゚,,)   //  | |  ヽ    :::;;/
     [/   O⌒と ) /[_]_| |二二二二二二二二]
    /  ̄ ̄ ̄ ̄ /   = 。|お茶配送サービス|
    |○ / ̄| ○l M&G弁当|________|
    l.__/─┤_〃_γ⌒ヽ___|{三三}/_/γ⌒ヽヽ
       、、__ノ    、、__ノ   、、__ノ    、、__ノ  =3 =3
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


314 :意味な無し:2005/06/30(木) 00:26:08 ID:AgZp3Vfd
>>308
>なぜ誘導しようと思ったんでしょうかね。 よく分かりません。
知れたこと、痴れ者が賢者を召喚したかったってとこだな。
で、どこからおいでなすった?
あのポケは見境なく呼び込む癖があるから解からん・・・・

ま、折角きたんだから視点を変えて見てみることを勧める。
例えば、『開闢』と『見えず、聞こえず、言えずの三重苦』
を関連させるとオレ流では、中国の古話が浮かんだわけだ。

【岩波文庫 『荘子(内編 応帝王編 第七)』 金谷 治 訳注】

『南海の帝を儵(しゅく)と為し、北海の帝を忽(こつ)と為し、
 中央の帝を混沌(こんとん)と為す。

儵と忽と、時に相(あ)い与(とも)に混沌の地に遇(あ)う。
混沌これを待つこと甚だ良し。

儵と忽と、混沌の徳に報いんことを謀(はか)りて曰く、
人みな七竅(きょう)ありて、以て視聴(しちょう)食息す、
此れ独り有ることなし。

嘗試(こころみ)にこれを鑿(うが)たんと。
日に一竅を鑿てるに、七日にして混沌死せり。』                   』

315 :意味な無し:2005/06/30(木) 00:35:10 ID:AgZp3Vfd
解説に拠ると、

「儵」と「忽」はいずれも迅速の意味で、
すばやく機敏なことから人間的有為に譬えられ、
「混沌」は未分化の総合体で自然に譬えられいる。

人間的な有為のさがしらが、
自然の純朴を破壊することを象徴的に説いたもの
と訳者は考えてるらしい。

〖南海の帝を儵(しゅく)といい、
 北海の帝を忽(こつ)といい、
 中央の帝を混沌(こんとん)といった。

 儵と忽とはときどき混沌の土地で出会ったが、
 混沌はとても手厚く彼らをもてなした。
 儵と忽とはその混沌の恩に報いようと相談し、
 「人間にはだれでも〔目と耳と鼻と口との〕七つの穴があって、
  それで見たり聞いたり食べたり息をしたりしているが、
  この混沌だけがそれがない。
  ためしにその穴をあけてあげよう」ということになった。

そこで一日に一つずつ穴をあけていったが、
七日たつと混沌は死んでしまった。〗 

という訳が提示されている。



316 :意味な無し:2005/06/30(木) 00:46:35 ID:AgZp3Vfd
さらに現代においては、

情報が氾濫し、かつ、その処理を俊敏に正確に行うことが、
いかにも優秀であり、社会に貢献しているかの如き風潮と重ねてみると

情報量の多さに対し、何を取捨選択して良いかと
不安な状態で日々を送っている人も多いように思えてくる。
ま、日常における混沌ってオチでも悪くはねーだろうが、

要は自分の中にインプットしている概念と構成を
お題を通じて投影し、固定観念をほぐした頭の体操の次が
面白くなるわけだ。

317 :299:2005/06/30(木) 01:01:22 ID:WryrDc44
変な前提や判断基準や土台を破壊した後の世界…
ズズズズーお茶いただいてますよズズー

318 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 01:07:13 ID:ypC5Gft3
莫妄想至難

319 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/30(木) 01:07:25 ID://hUCoQe
印象派の絵なんか見てると、色彩について考えさせられるなぁ

色の認識以前に盲となられた方に色を感じてもらうには?
↑これ当分の課題にするなり

320 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/30(木) 01:25:27 ID://hUCoQe
今日近所の温泉で坐禅というか数息感してたら、
普段より超長風呂になりのぼせてヤバかったです

数息感より心拍が頭でドクドクなりだしたのでやめましたw

しかし、意味な無し氏あちゃらとは微・別人に見えるなー

321 :意味な無し:2005/06/30(木) 01:47:29 ID:AgZp3Vfd

        ⊂⊃        
   /⌒∧dire∧ /⌒ヽ  >意味な無し氏あちゃらとは微・別人に見えるなー  
   / ゞ (,,゚Д゚) λι \  ミ  
 /ゝし ⊂| ⊂丶 λμし    スカッ
( ヽιυ ( (( ) ノしヽιヽ    風呂で数息観なり瞑想なりは長風呂前提じゃ!
 ヽυしιし´ヽヽι ノしヽιヽ ミ ぢれ、ぼけとんちゃうで、命に関わるやんけ!
   ノしιι `´ ι `ι`ι  夏冬で工夫せなあかんがヌルメのにせい。
      ι  ヾ    し     ∧ ∧,〜  < 斬りぃ〜〜〜ぅ!・ぁ!?
                   ( (⌒ ̄ヽ
                 / \  \ `ー'"´, -'⌒ヽ
                r ゙   /∠_,ノ    _/_
               ノ i /( ノ ヽ、_/´    \
             ソ  、、( 'ノ(      く    ヽ、
             ミ ソ/`   \____>\___ノ
            ミ゙ ゙/       /__〉    、__>
            i"/  オレが時折やってる観想法。
            .I" タイマー、アロマキャンドル、湯温は羊水感覚のヌルメ
   湯の嵩は心臓を圧迫せん程度に胸より下、腹冷やさん程度に腰より上
             

322 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 01:48:54 ID:opUVUj9M
http://www.bekkoame.ne.jp/~housenin/saying60.html
「三学」
般泥経垣上巻に、なにごとも心がもととなっている。
心が世の中のことを楽しめば、迷いと苦しみが生まれ、心が道を好めば、さとりの楽しみが生まれる。
だから、さとりを求める者は、心を清らかにして教えを守り、戒めを保たなければならない。
戒めを保てば心の統一を得、心を統一を得れば智慧が明らかとなり、その智慧こそ人をさとりに導くと。
これこそがあらゆる苦しみから悟りを開く三学である「戒律」「心の統一」「智慧」と書かれています。
では、具体的に三学を会得するにはどうすれば良いか.
その、悟りを開くその方法に、八正道。四念住。四正勤。五力。六波羅蜜。が説かれています。

323 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 01:51:20 ID:opUVUj9M
「八正道」
分別聖諦経に説かれる八正道とは、正しいものの見方、正しいものの考え方、正しい言葉、正しい行い、正しい生活、正しい努力、正しい念い、正しい心の統一、以上の8つです。
(1)正しいものの見方とは、四つの心理(四諦)を明らかにして、原因と結果の道理を知り、誤った見方をしないこと。
(2)正しい考えとは、欲にふけらず、貪(むさぼ)らず、怒らず、害(そこな)う心の無いこと。
(3)正しい言葉とは、偽りと、むだ口と、悪口と、二枚舌を離れること。
(4)正しい行いとは、殺生と、盗みと、よこしまな愛欲を行わないこと。
(5)正しい生活とは、人として恥ずべき生き方を避けること。
(6)正しい努力とは、正しいことに向かって怠けることなく努力すること。
(7)正しい念い(おもい)とは、正しく思慮深い心を保つこと。
(8)正しい心の統一とは、誤った目的を持たず、智慧を明らかにするする為には、心を正しく静めて心の統一をすることである。
 しかし単純に自分勝手な考えで正しいと信じても、何が本当に正しいことなのか、判らない事が常であるのが我々凡人です。
そんな時こそ、両親に学び、先生に学び、賢者に学び、仏壇を開き内佛やご先祖様に問いかけ、寺社仏閣教会に出かけては神仏の教えを聞くのです。
お釈迦様の教えは、人々の悩みや苦しみ、或いは、欲に陥った人々を正しく導くもっとも原点ともいえる教えなのですね。

324 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 01:53:00 ID:opUVUj9M
「四念住」

分別聖諦経に説かれる四念住とは、

(1)わが身は、汚れたもので執着すべきものでないと見る。
(2)どのような感じを受けても、それはすべての苦しみのもとであると見る。
(3)わが心は、常にとどまることがなく、絶えず移り変わるものと見る。
(4)すべてものもはみな原因と条件によって成り立っているから、一つとして永久に止まるものは無い。

325 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 01:58:01 ID:opUVUj9M
「四正勤」

四正勤とは、

(1)これから起ころうとする悪は、起こらない先に防ぐ。
(2)すでに起こった悪は断ち切る。
(3)これから起ころうとする善は、起こるようにしむける。
(4)既に起こった善は、いよいよ大きくなるように育てる。


326 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 01:59:58 ID:opUVUj9M
「五力」

五力とは、

(1)信じること。
(2)勤めること。
(3)思慮深いこと。
(4)心を統一すること。
(5)明らかな智慧を持つこと。

327 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 02:04:38 ID:opUVUj9M
「六波羅蜜」
華厳経に説かれる六波羅蜜とは、 
(1)布施。
(2)持戒。
(3)忍辱。
(4)精進。
(5)禅定。
(6)智慧。
この6つを修めると、迷いの岸から、悟りの彼の岸へと渡ることが出来ると説かれている。
佛典はあたりまえの真理や道理が書かれているのですが、それらをこの世に言葉として示し残された仏陀は、王子として生まれました。
裕福で何一つ不自由のない立場や、夫婦や王族家族から離れ、出家されました。
その後の厳しい難行苦行も意味がないと、静かに発菩提心され、この世のあらゆる物事の「真理」「道理」「因縁」を明らかにしてくださったのです。
誰かが、こうして教えてくださらないと、我々人間は常に堕落していくものです。
まやかしの浮世は全て迷いと苦しみと、地球環境の破滅へとまでつながる人の欲望は止まる事を知らない。だから、正しい教えを理解し実行しなければならないのです。
天理を悟り、天の声を聞いて真実の真理を見失わないために、悟りを求め悟りを開く精進をする人間の輪が大きく広がります様に!
そして、嘘や噂で人を判断してしまわないで、双方を自分の真実の目で見て、話を聞いて、物事の上辺だけでなく奥底までも感じ取れる、精進を積んだ自分の正しい目を信じて生きて下さい。

328 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/30(木) 02:05:29 ID://hUCoQe
>>321
普段のお風呂では数息感はしてないんですよね
ぬるめ、みぞおちまで、15〜20分つかるんだけど、
だいたいフェイス&ボディケアに費やすので…

元々のぼせ易いのに、今日は数息感によって
長く漬かれたのがマズかった_| ̄|◯

というわけで、就寝いたしまーすノ彡

p.s.アロマキャンドルいいですね、あたしは昔から御香派でつ

329 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 02:09:07 ID:opUVUj9M
三毒の人、貪瞋痴(とんじんち) 「貪(むさぼり)瞋(いかり)痴(おろかさ)」または、インテリバカセ、とも言うらしい。
眼が見えず、
耳が聞こえず、
口がきけず、
この三毒の人が、さくらを知るために、さくらの木に抱きついた。
この三毒の人にさくらだと悟らせるには、どうしたらいいのだろうか。

この問いに答えるには、五力が、解を与えるそうだ。
五力とは、

(1)信じること。
(2)勤めること。
(3)思慮深いこと。
(4)心を統一すること。
(5)明らかな智慧を持つこと。

330 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 02:30:43 ID:opUVUj9M
五力の(5)明らかな智慧を持つこと。
「三学」
般泥経垣上巻に、なにごとも心がもととなっている。心が世の中のことを楽しめば、迷いと苦しみが生まれ、心が道を好めば、さとりの楽しみが生まれる。
だから、さとりを求める者は、心を清らかにして教えを守り、戒めを保たなければならない。
戒めを保てば心の統一を得、
心を統一を得れば智慧が明らかとなり、
その智慧こそ人をさとりに導くと。
あらゆる苦しみから悟りを開く三学である
 「戒律」 「心の統一」 「智慧」
四つの仏の智慧とは
曹洞宗の「修証儀(しゅしょうぎ)」第4章 ―発願(ほつがん)利生(りしょう)― より
 人々を救うための四つの智慧(般若(はんにゃ))があります。
一つ目は「布施(ふせ)」、二つ目は「愛語(あいご)」、三つ目は「利行(りぎょう)」、四つ目は「同事(どうじ)」です。
一つ目の「布施(ふせ)」とは
 別項の「布施の話」を参照してください。人々に対する「施(ほどこ)し」のことです。
やさしい言葉をかける。暑いときには扇いで涼しい風を送ってやる。人を救うための事であるならば
こういうことでも布施なのです。お坊さんにお金を包むことだけを指しているのではありません。
 但し、「施し」にも様々なものがありますね。中には名声を得るためや自分の利益に還元させるための目的の「施し」もあるかもしれません。 ・・・こんな話があります。
昔の中国で、仏教の普及発展にたいそう貢献した梁の武帝が、あるとき達磨大師に質問した。
「私は、即位以来、諸地方に寺を建てたり教典を書写して一切経を各地の寺に納めたり、僧侶を養成し供養したりして数え切れないほど仏教に寄与してきたが、どんな功徳があるでしょうか?」
それに対して、達磨大師が答えた。
「そんなことをしても功徳はない。そのような見返りを期待するような有所得の善行は、ただ人間天上の有漏の報果を受ける原因にすぎず、これらは第一義の真の功徳ではない。」と一喝しました。
 真の布施とは、無所得の施しである。



331 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 02:36:07 ID:opUVUj9M
二つ目の「愛語(あいご)」とは

 文字通り「愛」ある言葉のことである。
ただし、愛語を語る場合に注意すべきことは、もし相手にすぐれた徳があり長所美点があるならば、それをほめたたえ、さらにその長所美点に向かわせ理想に励むようにしむけてやるべきである。
徳がないのに、いたずらにほめたり、徳があるのにこれを無視したりさげすんだりしてはならない。
 徳がないのにほめることは、へつらいであったり相手を利用しようという魂胆があるかであったりするし、徳があるのにほめないのも、相手を押さえつけたり落としたりするような邪心によるものであったりもする。
 もし、相手に徳がなく美点長所がなかったとしても、これをしかったり軽蔑したりすることなく、ますます慈悲の心をもって愛護すべきである。
 自分を恨(うら)み憎(にく)んでいる人(怨敵(おんてき))をも降伏(ごうぶく)し、その恨みを解消し憎しみを除き去らせ、また争っている立派な人物(君子)を和睦させることも、全て愛語を根本とするなり。
 また、面前で愛語を聞くことは心を楽しくするし、自分の知らないところで(陰で)愛語を言われていることを聞けば、それは肝に銘じ魂に銘じるものになる。
 愛語は天をも廻転させる(政治をよくし世の中をもよくすること)ほどの力を持つことを学すべきである。



332 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 02:38:46 ID:opUVUj9M
三つ目の「利行(りぎょう)」とは

文字通り「利益(りやく)する行為を指す。」すべての衆生に対して、これを利益し救済しようとする善行方便をめぐらすことが利行である。
 別項の「雀を助けた話」や「亀を助けた話」を見ていただきたいが、これとてそれによって報謝を求めたり代償を期待したりしての有所得の行為ではなく、誠心誠意慈悲の心から生じた利行であることに意義がある。
 愚かな人は、自分の事よりも他人を利益するような事をすれば自分の利益が失われてしまうから、まず自分の利益を図るべきであると考えるでしょう。
自分や自分の家族のことが第一であって、自己中心的な行動に出る人は珍しくありませんよね。
こういう人には周囲も警戒し心を許さず、そのために温かい気持ちで心が通じ合うこともなく、孤立し寂しい立場に追いやられ、物心ともに非常な損失を招くことにつながるでしょう。



333 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 03:03:08 ID:opUVUj9M
四つ目の「同事(どうじ)」とは

「同事」、つまり「自他の区別を立てないこと」です。
自分に対しても他人にたいしてもこれを同等に見て、そこに区別をつけないことです。
…自分はいいけど他人がすると許せない、とか、常に自分中心だったりとか。
 では、まったくそりあわないときにはどうなのでしょうか。
自他一如ならしめる、その具体的な行動として、「他をして自に同ぜしめて後に、自をして他に同ぜしむる道理あるべし。」とあります。
まず、他の言い分をよく聞き理解して吸収し、心開いた相手にさせてから、自分を開いて入れていく…。
 最後に、「海の水は他の色々な川を辞してはいない。そして、よく水が集まって海となっている。
最終的にはどのような川の水も海に含まれ海水となっている。これすなわち同事なり。」


334 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 03:22:07 ID:opUVUj9M
三毒の人、貪瞋痴(とんじんち) 「貪(むさぼり)瞋(いかり)痴(おろかさ)」または、インテリバカセ、とも言うらしい。
眼が見えず、
耳が聞こえず、
口がきけず、
この三毒の人が、さくらを知るために、さくらの木に抱きついた。
この三毒の人にさくらだと悟らせるには、どうしたらいいのだろうか。

>(5)明らかな智慧を持つこと。
>人々を救うための四つの智慧(般若(はんにゃ))があります。一つ目は「布施(ふせ)」、二つ目は「愛語(あいご)」、三つ目は「利行(りぎょう)」、四つ目は「同事(どうじ)」です。
>「同事」、つまり「自他の区別を立てないこと」です。自分に対しても他人にたいしてもこれを同等に見て、そこに区別をつけないこと。

有情(うじょう)のもの、生きとし生けるもの、全宇宙のすべてのものは、縁によって仮に集合しているものたちである。
庭前の柏樹子(ていぜんのはくじゅし)、庭先の柏の木である。
さくらのという仮名(けみょう)、三毒の人という仮名、縁によって、仮合(けごう)しているものたちを解散させる。
空(くう)、である。色即是空、である。
さくらも、三毒の人も、
>『智慧の「同事」、つまり「自他の区別を立てないこと」です。自分に対しても他人にたいしてもこれを同等に見て、そこに区別をつけないこと』



335 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 06:13:14 ID:ND3t5EVE
チャップリンの映画「街の灯」を思い出していたよ。
浮浪紳士チャーリーと盲目の花売り娘の話。
盲目ゆえ彼を大金持ちと勘違いしてしまう娘と、それならばと金持ちを装いつつ
彼女の手を引いたり、眼の手術台を稼ぐために頑張るチャーリー。
すったもんだのあと、大金を娘に渡し、身を明かさぬままに彼はムショ行きになる。
娘の手術は成功し、今では花屋の女主人。やっと出所した彼は元通りの浮浪紳士。
通りかかった花屋で、彼は娘に気付くが、娘は彼だと気付かない。
嬉しげに自分を見る浮浪紳士に、花一輪を持たせてやろうと、照れまくって受け取らない
彼の手に触れ、花を持たせたとき・・・娘は、はっと気付くのだ。そして言う。
「・・・あなたなの?」

彼女は何を得ただろう、何を失っただろう。また何かを得たろうか。さて。
それから・・・なんと愛すべき人よ、チャーリー。

暑い日には、常温まで冷ましたお茶を飲むのがイイな。ああ今日も暑そうだ。
お茶、ごちそうさまでした。ありがとう。

336 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/30(木) 09:46:11 ID://hUCoQe
>>322-327
仏教の基礎知識が欠けてるあたしにとってはとても勉強になりました
やっぱ仏教萌え〜なあたしですw

>>327にある「布施」の本来の意味を知りたくなりました

337 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 10:05:17 ID:ypC5Gft3
息天居私 枕流

338 :フリーケアー ◆QH.RpOt4i. :2005/06/30(木) 10:34:54 ID:zCVACIN2
>>335
なみだが、出て着ました。
街の灯、
もう一度見たい。


339 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/06/30(木) 12:38:14 ID://hUCoQe
>>335
あたしも今読んで不覚にも涙ぐんじゃいますた(;_;)
TSUTAYAに借りに行こうかな…

340 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 13:46:52 ID:opUVUj9M
>>335
>チャップリンの映画「街の灯」
音楽がまた良いよね〜
るるるっるる〜♪
手の感触、
一度にわかってしまう。
そんな触れかたしてたかなぁ〜、おれ。

341 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 13:59:09 ID:opUVUj9M
>>290
> >>282   ID:cRWEK7Hq  さん
> 今日ね、たまたま聞いていたNHKのラヂオで、目が幼少の頃見えなくなった作家のエッセイかなぁ〜、読み上げられてた。 そこでは、もみじの赤が、分からないという事を言ってた。
> そこで分からせようと周りのものが、まさに、cRWEK7Hq  さんが、行った(おこなった)事をしてくれたらしい。
> でも、やはり、理解はできないのだそうだ。 赤という色が分からないのだそうだ。
> カナダの友人が帰ってきた際、カナダのメープルの紅葉とは違い日本の紅葉はそれぞれがちがう紅葉で、深い色をしているのがいい、と言ってた事も分からないという。
> 私たちの目は、何と多くの情報をもたらしてくれているものか、あらためて、感謝したよ。

今日も、お昼近くのNHKラジオを 聞いていた。
さんのみや まゆこ
と言う作家だ。
彼女は、もみじの紅葉をにおいで判断すると言う。
紅葉したもみじのはっきりした、他とはちがうにおいがあるのだそうだ。


342 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 14:08:08 ID:opUVUj9M
>>297
> あー失礼、こんばんはー、 ロウソクに関する言い訳を思い付いた。
> ロウが無くなれば消えるんだから、 火力アップになる程度でフーフーすればよい。 一応吹いて、消したと。流れおちるロウは 妄想排出とでも解釈しよう。

『庭が見える座敷に通されて、ここから30メートル先に燃えている一本のロウソクが立っています。
そのロウソクの炎を、ここから、吹き消しなさい。』

30メートル先のロウソクの炎ですから、「火力アップになる程度でフーフーすればよい。 一応吹いて、消した」、とはならないと思います。・・・


343 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 14:10:16 ID:opUVUj9M
>>298
>>ヘレン・ケラーは、まさに三毒の人でありましたな。唸り声をあげ、無明の闇を彷徨う獣のごとき、少女であった。

まさにその通りでした。

344 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 14:14:28 ID:opUVUj9M
>>299
> そうか。我々は悟りの出産めがけて妊娠してるようなものか。
> 大変だ。
> まさに「待つ見・産婆」だ。>>256は胎教体操だな!

出産するのと言うのとは少しちがうかもしれません。
自己から出て行ってしまうものではないからです、さとりは。
仏性は、私たちの中にあって、それがずいぶん深い井戸の見えない真っ暗な井戸の底に湧き出しているいつもあるものだからです。


345 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 14:22:47 ID:opUVUj9M
> 301 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 21:19:40 ID:Sg9lM3iq
> 盲人の見た夢の色彩は、いかにして健常者に理解させ得るのか。
>
> 302 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 21:50:21 ID:7an0NUOO
> 慧眼・法眼・心眼に拠って。

「慧眼・法眼・心眼」
簡潔な説明ですが、更に、ご説明くださいませんか?

346 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 14:23:53 ID:opUVUj9M
>>304
いつもおいしいお茶を出していただいて、ありがとう。

347 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 14:25:53 ID:opUVUj9M
>>305
セミさんは、木の幹の裏側を、とうとうと音を立てて流れる樹液の音ばかりを聞いています。

348 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 16:49:18 ID:WryrDc44
>>344
出産、という単語を用いたのは、
苦痛を伴う、綺麗事では済まない、女性的要素から気付かされる事色々、
…をまとめて表現したのでして、
自己から出てくという意味を込めての事ではないんです。

349 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 17:14:48 ID:DChHG2wG
>「慧眼・法眼・心眼」
>簡潔な説明ですが、更に、ご説明くださいませんか?

禅は懇切丁寧に説明はしないと言いますね。
ご自分でお考え下さい。
あはさんの旺盛なコピペ欲からすれば、詳細にくぐって調べるのも
理に適った方法でしょう。
言葉の意味ではないと言うのであれば、尚更、取り組むのはご自分
以外のだれでもありません。
悟りとは、科学や哲学などの学問と違って、畢竟、一人称非合理領域
での己心の法です。

それをお忘れなきように!!



350 :自称高尚厨:2005/06/30(木) 19:14:58 ID:PemzKdzC
光と音の無い世界にいる人達に どんなに説明しても無駄だと思います
私の日常生活における価値観や常識はまったく通用しないんじゃないかなぁ
もし出来るとしたら、自分がさくらの木になって、心で伝えるしかない・・・
でも自分には無理、さくらに対して一般的な知識はあるけど
本当のさくらを私は知らない
できる事といったら、さくらの種を握らせて、
その人に感じ取ってもらうしかないかな


351 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 19:49:27 ID:opUVUj9M
299 ID:KBuDLt+2
そうか。我々は悟りの出産めがけて妊娠してるようなものか。大変だ。まさに「待つ見・産婆」だ。>>256は胎教体操だな!
344 名前:あはさんpasiru語
>>299
出産するのと言うのとは少しちがうかもしれません。自己から出て行ってしまうものではないからです、さとりは。仏性は、私たちの中にあって、それがずいぶん深い井戸の見えない真っ暗な井戸の底に湧き出しているいつもあるものだからです。
>>348
317 名前:299 ID:WryrDc44
変な前提や判断基準や土台を破壊した後の世界…ズズズズーお茶いただいてますよズズー
348 ID:WryrDc44
>>344
出産、という単語を用いたのは、苦痛を伴う、綺麗事では済まない、女性的要素から気付かされる事色々、…をまとめて表現したのでして、自己から出てくという意味を込めての事ではないんです。
> [苦痛を伴う、綺麗事では済まない、女性的要素から気付かされる事色々、…をまとめて表現した]
> [我々は悟りの出産めがけて妊娠してるようなもの]
読解力がいたらなかったようですね。禅はやはり、さとりを語ります。二元に分けないで一元として受け取っていくものですから、性差には気がつきませんでした。



352 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 20:02:34 ID:opUVUj9M
>>350
> もし出来るとしたら、自分がさくらの木になって、心で伝えるしかない・・・
> 本当のさくらを私は知らない。 できる事といったら、さくらの種を握らせて、 その人に感じ取ってもらうしかないかな

そうですね、私たちに何ができるのでしょうね。
眼が見えず、耳が聞こえず、口がきけない、三毒の人を、他者と観てはならないのだと思います。
このひとは、さくらを知りたくてさくらの木に抱きついてしまいました。
このさくらの木に抱きついている三毒の人に、どういう風にさくらを悟らせましょうか?

353 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 20:07:40 ID:opUVUj9M
>>349
ありがとうございます。

> 取り組むのはご自分以外のだれでもありません。

そこを忘れないようにします。

354 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 20:17:10 ID:ITApiVyg
盲目の人に桜の木に抱きつくなと言ってしまえば、それは例えば
健常者に桜を目で視るなと言うのに等しい。
付き添いとしては、彼の目となり耳となり、触る手助けをするくらいしかできません。
そもそも桜の触れ方、知り方に間違いなんて物はないんです。
抱きついたのを見て哀れに思うなら自分の方がメクラです。
なぜなら抱きつくという知り方を理解できないのだから。

355 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 20:46:21 ID:ITApiVyg
それ以前に、三毒の人はなぜ桜を知りたがるのか???(なぜ桜という対象を知ったのか)

356 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 20:48:49 ID:opUVUj9M
>>354
おっしゃる事は、わたしもそうだと思います。

> 付き添いとしては、

禅では、自他を区別しません。自他一如 と考えます。
さくらと、三毒の人と、あなたと、わたしも、一枚の布のように縦糸と横糸のようであると受け取ります。
「なりきれ」と言います。
わたしもこの、「なりきれ」と言う事に取り組んでいます。

357 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 20:52:35 ID:ITApiVyg
>>356
>禅では、自他を区別しません。自他一如 と考えます。

今は付き添いで縦糸と横糸だったとします。
しかし、事由があって離ればなれになってしまいました。
さて、一体どうやって一枚の布である事ができるのでしょうか?

358 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 21:47:30 ID:opUVUj9M
ITApiVyg さん
354
>盲目の人に桜の木に抱きつくなと言ってしまえば、それは例えば健常者に桜を目で視るなと言うのに等しい。付き添いとしては、彼の目となり耳となり、触る手助けをするくらいしかできません。
>そもそも桜の触れ方、知り方に間違いなんて物はないんです。抱きついたのを見て哀れに思うなら自分の方がメクラです。なぜなら抱きつくという知り方を理解できないのだから。
355
>それ以前に、三毒の人はなぜ桜を知りたがるのか???(なぜ桜という対象を知ったのか)
357
>>356
>>禅では、自他を区別しません。自他一如 と考えます。
>今は付き添いで縦糸と横糸だったとします。しかし、事由があって離ればなれになってしまいました。さて、一体どうやって一枚の布である事ができるのでしょうか?

いつの間に、、付き添いという養護介護の話しになったのでしょうね。同じいのちの燃焼体です。
縦糸と横糸というのは、一枚の布がそういう風に成り立っているからです。一枚の布にとって、どちらも同じ構成メンバーです。平等な存在です。
三毒であろうが無かろうが、さくらの木であろうが柏の木であろうが、同じ存在です、同じいのちの燃焼体に変わりはありません。


359 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 21:50:19 ID:MT2CSciX
三毒の人、貪瞋痴(とんじんち) 「貪(むさぼり)瞋(いかり)痴(おろかさ)」または、インテリバカセ、とも言うらしい。
眼が見えず、
耳が聞こえず、
口がきけず、
この三毒の人が、さくらを知るために、さくらの木に抱きついた。
この三毒の人にさくらだと悟らせるには、どうしたらいいのだろうか。

見解:「桜餅を喰わせよ」

360 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/06/30(木) 21:53:40 ID:opUVUj9M
>>359
桜餅という食べ物は、味わえますね、確かに。

361 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 21:59:58 ID:ITApiVyg
>>358
では、なぜ悟らせるという話になるんでしょう?
そこに何らかの奢りがあるのではないでしょうか。

362 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 22:00:23 ID:MT2CSciX
359ですが、神社仏閣から来ました。

皆さん、理屈じゃダメですよ。

理由を頭で考えたって、無駄なんです。

どうか正師を尋ね、参禅を体験されてみてください。

公案は「なぞなぞ解き」ではないのですからね。

363 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 22:04:52 ID:MT2CSciX
いい忘れました。
桜餅を喰わなければならないのは、むしろ自分自身ですよ。
分かりますか?

364 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 22:09:03 ID:VqHljdZR
しかも毒入りの桜餅に限る

365 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 22:09:26 ID:ITApiVyg
自分には視力があるから良く見えている。桜を知っていると思っているかもしれないが、
その枝振りより、さらに巨大な地下の根っこの姿は誰にも見えていません。
三毒に悟らせようと思っていた桜は、まだまだ桜ではなかった。。

366 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 22:12:50 ID:MT2CSciX
少しは近づいて来ましたね。

それじゃ、また。

367 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 22:13:54 ID:ITApiVyg
)ノシ >>366

368 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 22:17:28 ID:ITApiVyg
>>362
神社なのか仏閣なのかハッキリしてほしいw

369 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 23:03:16 ID:guk0wQF7
冬の桜しか知らぬ者は、春の桜の艶やかさを知らず
春の桜しか知らぬ者は、夏の桜の力強さを知らず
夏の桜しか知らぬ者は、冬の桜の凛としたたたずまいを知らず

さて、どうやって悟らせればよろしいのかのう

370 :意味な無し:2005/06/30(木) 23:13:58 ID:AgZp3Vfd
>>328 ぢれは、おにゃにょこやなぁ。
>ぬるめ、みぞおちまで、15〜20分つかるんだけど、
>だいたいフェイス&ボディケアに費やすので…
腰湯健康法って感じやん。
外を磨いて内も磨くと・・・後光が射すか。(笑)
レッツ、観音様!(爆)

のぼせ易いって冷え症気味なんか?
長く浸かるんなら手足の指を入念にマッサージしてホグセよ。_| ̄|◯

アロマキャンドルの揺らぐ炎と芳香でスイッチオン派でつ(笑)
湯面にそっと浮かぶキャンドルを消さんようにするのも楽しいわ。



371 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 23:32:45 ID:MT2CSciX
>>365
少しは何か見えましたか?

チョッと親切が過ぎて怒られてしまいそうですが、
このままだとコチラも心配ですので、補足します。

もうお気付きのように「三毒の人」とは、何を隠そう、問われている本人、自分自身です。
つまり、自分自身が「その桜」を心の底から「わかる・しる」ことが出来るかどうか
・・・それがこの場合の眼目でしょう。(本来は違うんですけど、今の段階ではそう考えたほうが宜しいです)

その方法は唯一です。・・・「その桜」と一体となってみて下さい。
「なり切ること」さえが出来れば、自ずと答えが出てきますし、実にそれこそがこの公案の答えとなります。
でも、やはりその可不可の判断は、ここでは無理ですが。。。

さて、どんな桜かな?(←これは問題ではありませんよ。期待を込めた感嘆です)

神社・仏閣版の住人

372 :ネオ ◆XRhOafI0.w :2005/06/30(木) 23:40:44 ID:wWOP1kZk
三毒ということで、自分の目を覆ってしまっているのは誰だろう、
一体になる云々より実際に目を開けて自分で見てみることだ、そして知るべきだ
今この時点で見ることになんの障壁もないことを

373 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 00:00:58 ID:WryrDc44
その桜を語りたくなる。
黙っていたくなるような印象も得られる。
それを語りたくもなる。
という感じ自体を黙って見ていたい気にもさせられる。
と、ムクムク生えてきて、
何かツッコミ入れていただいて花、
別の話題という季節に移る時、散る。
でもまた別の形で何処か誰かに咲く。

374 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/01(金) 00:12:43 ID:PywvMFFj
>>361
> >>358
さくらを知りたくて、さくらの木に抱きついている見えず、聞こえず、口がきけない三毒の人に これがさくらだと、「 > なぜ悟らせるという話になるんでしょうか?」
今の時期、さくらは葉を茂らせて、たわわです。
セミが鳴き始めると、子供達があみで追いかけます、セミを。
9月をすぎたあたりから、さくらの葉の縁(ふち)が、黄色くなり始めます。
10月も半ばを過ぎると、落葉が始まります。
12月の初旬まで、さくらの落ち葉の清掃が毎日続きます。
12月の終わり頃には、ほんの小さなつぼみが、見えてきます。
年が明けて、厳冬の中、つぼみがふくらんできてるのが、見て取れます。
3月、枝先が赤く見え、さくらの木全体が、ピンク色を仕始めます。
さて、どのさくらを、
さくらを知りたくて、さくらの木に抱きついている、見えず、聞こえず、口がきけない三毒の人に これがさくらだと悟らせましょうか?




375 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/01(金) 00:17:39 ID:PywvMFFj
>>371
わかる事も、知る事、必要では無いのでは?と思います。
自他の区別があるからです。やはり、自他一如。
さくらも、三毒の人も、わたしも、あなたも、一如。

376 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 00:27:27 ID:IU9pVfWj
なぜ小難しく考えるか。
分かってないからだ。
色々と堂々巡りの末、その人が本当に真実に近づいたなら
その人の考えは至ってシンプルになる。
しかし、そのシンプルさは始めたときとは違うシンプルさだけどね。

・・・と、語ろうかと思ったが、やはり止めておきます。
皆、違う道を通るのは自由であり、どの道も一つのあり方ですよね。

ただ、思ったのは公案というもので然るべき場所に行こうとするなら、
とんちとして理屈で解けてしまうものであってはいけないのでは?
見えず、聞こえず、言えずなら、触れる、味わう、嗅ぐことは
どれも出来るわけですから、そこでとんちとしては解けてしまうと思います。
そこはあえて触れない等というのは、単なるタブーであり、公案として
不完全なのだと思います。
あるべき場所に導くのが目的のお題ならば、少なくとも触れる、味わう、
嗅ぐことも出来ないとしておくべきなのでは?
マナーとしてそこを避けているだけだと、考えも不完全になりやすいと
思いますよ。違いますか?
禅の素人からの疑問でした。

377 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/01(金) 00:39:28 ID:PywvMFFj
>>376
>見えず、聞こえず、言えずなら、触れる、味わう、嗅ぐ

見えず、聞こえず、言えずだけれども、、触れる、味わう、嗅ぐは、できる人が、さくらを知りたくて、さくらの木に抱きついているんですよね。
観察者ではなく、さくらと三毒に人になりきる、のが禅なんです。
三毒の人にも、さくらにも、なってみてください。

378 :単、直:2005/07/01(金) 00:51:44 ID:/cIjIgIz
>>398
告知わざわざあんがとさんでし
(・ω・)たんが仕切りアハさんがここに落ち着き
意味な無したんとかぢれたんが入って何かイイ音色がしてますねこの頃
まだ門前の小僧ですがボチボチヨロシク・・・
どうもどこかに名無しさんでちんもみたんがいるような気もするのですが・・(笑)

>>360 名前:あはちん
お久ですこの頃イイ流れになってますんな〜
友好スレと勝手にチラシ裏に謳ってるおいらとしてもうれしいことです。

平等って耳にタコが出きるほど聞かされたけど、昔からその体感したことを
以心伝心で伝えたい気持ちは分かってるんだけど門前の小僧としても
今主題になってる桜の木をいかに伝えるかの皆さんの工夫の方が心に響きますね。

意味名無したんの粋なAAとユーモアぢれたんの天然抱擁力名無しさんの奥のある書き込み
でスレもイイ味になってますよ。

あぁ、ぢれたんお初ですがヨロシクおいらも半身浴愛好者です。ぬるま湯に2時間浸かり
半覚醒状態でズルズルとあわや土座ェ門になりかけたことも・・

>>335 名無しさん@3周年さん
心に響きました。
良寛さんの言われてた慈悲のサンプルみたいな話でしたね。
分かち合いたい仲間がいるので癒しのスレに転載ヨカでしょうか?

379 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 03:25:02 ID:dcM+pedA
>>377
>見えず、聞こえず、言えずだけれども、、触れる、味わう、嗅ぐは、できる人が、さくら>を知りたくて、さくらの木に抱きついているんですよね。

だから、その人は、どうして知りたい物が「桜」だとわかったの?
なぜ「桜」を知りたいと欲する事ができるの?
なぜ抱きつく幹以外の「存在」を知っているの?

実は見えてるとか〜

380 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 03:30:33 ID:dcM+pedA
単に自分が「桜」を教えてあげたいだけなのか。(知りたがっていると思い込んでいる)
本当に三毒の人が「桜」を知りたがっているのか。

381 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 03:34:08 ID:dcM+pedA
「知りたい(教えたい)桜」は自分の内に有る。

「桜」はただ在る。

382 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 03:47:40 ID:dcM+pedA
「なりきるのが禅」というお題目が最近よく書かれているんだけど。
これって本当ですか?
何に、どう、なりきるつもりで励んでいるんですか?

形から入る「一如」の真似事で本当に悟りが開ける物ですか?
「一如」は結果であって求めて得る物ではないと思うんですが。

383 :ネオ ◆XRhOafI0.w :2005/07/01(金) 08:15:07 ID:TWxPX0q2
>>380
>>382
最初から桜なんて見えてんだよ、
本人がなりきっているのは『三毒』のほうだ
人がいかにして盲目になりうるかと言うことだ
凡夫にとってはどこまでいっても抽象概念にすぎない

384 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/01(金) 09:14:42 ID:+t4/zXgh
>>370
なんとぉ!?プカプカ浮くアロマキャンドルを使ってるとは!?
癒し系の猛者ですなぁー

あんな小洒落たモノ、クリスマスにしか使ったことなかったけど、
あたしも入浴に取り入れよっかな♪

ちなみにこないだ地球博インド館で買ったインセンス三箱のうち、
二箱が火つけると香りが全然違うくてハズレやった_| ̄|,,◯

385 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/01(金) 10:22:51 ID:+t4/zXgh
盲人に色彩の概念をどうやって伝えるか・・・
ずっと考えてて、いくつも案が出たけど、これだ!には至らない

やはり盲がどんなものなのか知識不足だから余計だろう

あたしは去年両目の角膜が剥がれて、一週間目を閉じたままで視線も固定しなければ激痛…って状態なら経験したけど、色彩を理解する前に盲になった人とは全然違うもんな

でも、その経験で知ったことはかなりあった
例えば右にある物を手に取ろうとするだけで、
目を閉じているのに視線は右に動くもんなんだ
とか、眠りに就こうとすると眼球がゆらゆら動くとか

盲人にとって眼球を動かした時に見える風景は変わるのか?
視界の概念は通じるのか?
少し気になった

386 :単、直:2005/07/01(金) 12:35:08 ID:/I9DL49s
>>384
さっそくのレスどうもです。
あ、いえいえそんな洒落たものじゃなく意味名無したんが風呂場で観想法をやってるというのを見て
おいらもよく風呂場で照明を消して坐禅したりゆるま湯に浸かりリラクセーションをするものですから・・・
そういえばおいらのホームスレの果物の名前のコテさんがご自分のプロブで
興味深い情報を教えてくれました。ヘ〜って感じです。
           
>睡眠以外で外部からの刺激を断つ方法としては、「アイソレーション(隔離)タンク」というものがある。
>これは、1954年、アメリカの神経生理学者ジョン・C.リリィによって発明されたもので、
>五感の感覚を遮断して身体性を消去させる。

>光も音も消失したカプセルの中で体温に調節された水溶液にゆったりと浮かぶこと・・・
>それは日常がとりまく様々なノイズからココロとカラダを完全に解き放つことを意味していました。
>リリィがそこで自ら体験したのは、それまでの科学的常識では決して捉えられない、
>自己の深淵に広がる未知の感覚世界であり、身体への絶大なリラクゼーションだったのです。

>日本では以前は神戸にもあったようだが、現在は東京のECCOリラクゼーション・サロンでのみ体験可能のよう。
>ストレス過大は不眠症を伴う場合があるので、眠れない人は一度試してみるのも手かも

387 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/01(金) 12:50:32 ID:+t4/zXgh
>>386
そのタンクの話、何かで見たことあるぞな!(多分star trekシリーズ)
面白そうだけど東京にしかないのかぁ

てか、あたし384でアンカ間違えた?

388 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/01(金) 14:02:00 ID:+t4/zXgh
>>380
「教える」を「伝える」に変えたら若干すっきりしたりして

>>382
「一如」は、気がつくとなってましたー
↑ってかんじがいいのかな

389 :単、直:2005/07/01(金) 17:25:58 ID:yMjwscCO
わっ、ホントだ癒し系の猛者という言葉で勝手に早とちりして
アンカーよく確かめなかった、ぢれたん、意味名名無したんスマソです。

3毒の妄想は心のなかで創られるイイ見本でした。まぁ、恥は描き慣れてるけど
早とちりの原因のスレタイです。
気が向かれたらこちらにも遊びに来て下さい。
チラシ裏も歓迎のスレです。

精神世界で癒される第6章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1119281973/


390 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 17:54:48 ID:CIJQq5xU

慈雨来たり、池の蛙も、うれし鳴き

目を閉じて、しばし聞き入る、雨垂れの音

391 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/01(金) 22:55:32 ID:PywvMFFj
鮎川信夫 死んだ男
(「鮎川信夫全詩集’45〜’67」 荒地出版社)
  たとえば霧や
あらゆる階段の跫音のなかから、遺言執行人が、ぼんやりと姿を現す。
――これがすべての始まりである。

遠い昨日……
ぼくらは暗い酒場の椅子のうえで、ゆがんだ顔をもてあましたり手紙の封筒を裏返すようなことがあった。
「実際は、影も、形もない?」
――死にそこなってみれば、たしかにそのとおりであった。

Mよ、昨日のひややかな青空が剃刀の刃にいつまでも残っているね。
だがぼくは、何時何処で君を見失ったのか忘れてしまったよ。
短かった黄金時代――
活字の置き換えや神様ごっこ――
「それがぼくたちの古い処方箋だった」と呟いて……

いつも季節は秋だった、昨日も今日も、「淋しさの中に落葉がふる」その声は人影へ、そして街へ、黒い鉛の道を歩みつづけてきたのだった。

埋葬の日は、言葉もなく、立会う者もなかった、憤激も、悲哀も、不平の柔弱な椅子もなかった。
空にむかって眼をあげきみはただ重たい靴のなかに足をつっこんで静かに横たわったのだ。
「さよなら、太陽も海も信ずるに足りない」
Mよ、地下に眠るMよ、
きみの胸の傷口は今でもまだ痛むか。

392 :意味な無し:2005/07/01(金) 23:06:48 ID:OnZyikqv
>>384 ぢれ、癒し系の猛暑って読んでもたがな。
癒し系のモサってのは↓これやね?
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
                    | まったり♪ |  
                    |_____| 
                         ||
                  iヽ、   ||                                  
                 ;i ヾ'~"゙ヾ||          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
                ,ミ ´∀ ` ||          | 逝きます♪|  
                 と     つミ         |_____|
                  ミ      ミ          ハ,_..,|| 
                 ミ     ミo        :´∀`||   
                  ~U"゙~ヽ)''         ゙;c  っ|。
                                ι''"゙u''
小洒落たモノちうたら、奈良の切り香やで!
お香やから火を点けても構わんねんけど
インセンスに火つけると香りが全然違うくてハズレは悲しい罠。

せやから、切り香は、
ちっちゃい填め絵パズルみたいな柄を眼で楽しみつつ
香り袋なんぞより品よく漂う香りを愉しむ。
暑苦しい時に坐るオレの隠しアイテムじゃ。

アロマキャンドルはマジおすすめ。
慣れれば、揺らぐ炎に相対してると数息観要らず。
気がつくと一如のまろやぎも味わえるで。

393 :意味な無し:2005/07/01(金) 23:12:59 ID:OnZyikqv

(((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ旦;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J
        
         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

         .∧__,,∧ゼェゼェ  >>378 マタセタナ ノメ!
        (´・ω・;)
         ( o旦o )))   
         `u―u´


394 :意味な無し:2005/07/01(金) 23:14:37 ID:OnZyikqv

ガチャ
  _____________  
  |__/⌒i__________/|  
  | '`-イ |(●),   、(●)、.:| |  |   あは、お茶だ飲め
  |ヽ ノ |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| |  | 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
バタン
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |                   |
  |                   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


395 :意味な無し:2005/07/01(金) 23:18:16 ID:OnZyikqv

   │ ご来場の皆様、お茶とコーヒーお好きな方をどぞー。
   └─────────────y─────
                     ∧∧
                    (゚Д゚,,)
    ∬∬∬∬∬∬ ∬ ∬ o⊂ |
    旦旦旦旦旦匚P匚P匚P |⊂_ノ〜
    ◎二二二二二二二二二◎ ヽ_)
 """"""""""""""""""""""""""""""""""""


396 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/01(金) 23:18:48 ID:PywvMFFj
>>378
公案、
「眼が見えず、耳が聞こえ字、口がきけない三毒のひと」
抱きついている木が、さくらの木であると、眼が見えず、耳が聞こえ字、口がきけない三毒のひとに、これがさくらだと悟らせるにはどうしたらいいのだろうか?
難解(なんげ)です。

397 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 23:56:57 ID:XYqK1LOy
>>378
遅レスで失礼。
「街の灯」・・・困惑している娘と笑顔の彼、というラストは
単純に「ハッピーエンド」などと言い切れないように思えて、
ひどく心に残っていたのでした。
お言葉、わざわざ恐縮です。どうぞ、お好きに^^

398 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 00:27:58 ID:WdgfvvfX
>>379
>>380
>>381
>>383
眼が見えず、耳が聞こえず、口がきけない事というのは、どんなだろうか?
私たちは外界からの情報の8割以上は眼から得ている。
耳は、24時間寝ていても働いている。
耳が聞こえないから、しゃべれないのである。
見えず、聞こえず、口がきけないというのは、無音の暗黒の闇の中にいると言う事である。
さくらを見る事が出来る人にとっては、見たままがさくらである。
アイマスクをし、耳栓をし、口にマスクを欠けても、わたしたちは、さくらを直ちに、イメージ化できる。
それは、知っているからである。
さくらをを知らないものには、さくらをイメージ化できない。
だから、この人はさくらを知ろうとして、さくらの木に抱きついた。
さくらの木に抱きついたが、さくらはわからなかった。
このさくらの木に抱きついてさくらを知ろうとしている眼が見えず、耳が聞こえず、口がきけない人に、わたしたちは、何を言うのか?
一句を言ってください。

399 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 00:30:09 ID:WdgfvvfX
>>385
眼が健康なときは、眼を忘れている私たち。
網膜剥離の手術を受けられたんですね。
痛かったとか。
今はもう、大丈夫なんでしょうか?

400 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 00:36:48 ID:WdgfvvfX
>>386
ぬるま湯に数時間も長くつかっていると、心臓がゆっくりしか動かなくなり、血液を送り出す量が少なくなります。
その時、貧血が起こります。
湯船の中に、沈み込んでいくのが自分には見えているのに、声をあげる事もできず、溺死します。
充分、気をつけてね。あぶないから。

401 :単、直:2005/07/02(土) 00:38:24 ID:suCU/fpk
>>393 意味な無し
     ( (   (. )
     . -‐ ) ‐- .
    .´,.::::;;:... . . _  `. ゴクゴク 
    i ヾ:;_・(ェ)・`_,.ン|
    l    ̄ ̄...:;:彡|
    }  . . ...::::;:;;;;;彡{   ありがとう・・・。
    i   . . ...:::;;;;;彡|   体温ぐらいのお茶に入って癒されたよ・・・・。

    }   . .....:::;::;:;;;;彡{ しかしAA探すのけっこう大変でしな・・・
    !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
     ト ,  . ....,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
     ヽ、.. .......::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::


>>397 名無しさん@3周年さん
サンクス、触発されておいらもライムライトのレス自スレで書きましたが
元ネタとして紹介させて貰います、勝手な妄想ですがうちのスレのシコオさんという方と
波長が凄く合ってる感じがしました。

402 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/02(土) 00:41:12 ID:SklWnP2+
>>392
今携帯ねらー中でAA(゚听)ワカンネ ですが、その「切り香」って気になりますね

10代から御香好きでたまにスティックのを使ってるけど、キャンドルは
どうも香りが薄いイメージがあって長いこと買ってないなぁ

炎の揺らぎって川の流れほどではないけどハマりそう…
近々買いに行くべしぃ

403 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 00:43:00 ID:WdgfvvfX
>1
に、このスレは、誤字脱字誤変換、OK!を、次スレから追加しようよ、(;^_^A アセアセ

404 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/02(土) 00:48:38 ID:SklWnP2+
>>399
>網膜剥離の手術
いえ、使い捨てコンタクトを外したら、
角膜が一緒に剥がれたんです(爆)

たまに起きる事故らしく、ものすごい激痛ですので、
ソフトコンタクト使用していてドライアイの方はお気をつけ下され!!

405 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 01:54:54 ID:WdgfvvfX
>>394
~~旦 ゝ(-_- ) すまぬが もそっと高いお茶にしてくれぬか?

406 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 01:58:29 ID:WdgfvvfX
>>404
> >>399
> >網膜剥離の手術
> 使い捨てコンタクトを外したら、 角膜が一緒に剥がれたんです(爆)

すごい事になったんですねぇ〜
友人が、目をこすりすぎて、網膜剥離になった事が、ありました。

407 :名無しさん@3周年:2005/07/02(土) 03:03:44 ID:tzZNm9Rk
>>377
>触れる、味わう、嗅ぐは、できる人が、さくらを知りたくて、さくらの木に抱きついているんですよね。
であれば、その三毒の人が触れて感じた桜が、その人にとっての桜なのでは?
たとえ目が見えていても、3歳の子供の感じる桜と大人の感じる桜は違うでしょう。
目が見えていても、3歳の子供にとってはタダの大きな木であり、たまにピンク色になる
という位のものだと思います。

ひとそれぞれ桜の感じ方は違うのですから、三毒の人が感じた桜のままでいいのでは
ないでしょうか。皆が同じように捉える必要など全くないと思うのですが。

また、三毒の人が触れている木が桜なのだと知らなくて、その木が桜なのだと伝えたい場合は、
前にも書いたとおり、背中に「その木は桜だよ」と指で書いてあげるか、桜餅を鼻先に持っていって
臭いを嗅がせて分からせるか、どなたかが書いてましたが桜餅を食べさせてあげればいいでしょう。
それでコミを図っていく。 これがあの公案から導ける回答になると思います。
本当に意図している公案の導く先は違うというなら、やはり公案そのものが不完全なのだと思います。
なんだか、こう遠回りをさせているという印象が拭えませんね。

408 :名無しさん@3周年:2005/07/02(土) 05:55:02 ID:t61rBtZB
公案に、完全も不完全もありゃせん。
遠回りしているのは君自身。

409 :名無しさん@3周年:2005/07/02(土) 06:41:45 ID:t61rBtZB
熱鉄丸となって公案にぶち当る、これが肝です。

410 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 14:24:40 ID:WdgfvvfX
>>407

あなたがさくらの木となって、さくらが知りたくてさくらの木に抱きついている、眼が見えず耳が聞こえず口がきけない三毒の人に、さくらをどう悟らせましょうか。
または、あなたが眼が見えず耳が聞こえず口がきけない三毒の人になって、さくらが知りたくてさくらの木に抱きついても、それでさくらが悟れるものでしょうか?
その人は、抱きついてる木がさくらだとわかってるから、さくらの木に抱きついています。
>>408
>>409
助言、あちがとうございます。

411 :意味な無し:2005/07/02(土) 14:37:33 ID:2wqFnyyZ
「さくら」を知らない人が「さくら」という語の存在を知った。
「さくら」と呼ばれるものが、存在する『らしい』事は認識した。
「さくら」という存在が、色々と評価されている『らしい』事までは
人伝えに知り、関心を持った。
コミュニケートの出来る相手に「さくら」について
関心があり知りたいと伝えることが出来た。
これが「さくらを知りたい人」ということじゃまいか?

この段階では「さくら」は概念的なものであり
「悟り」でも「見性」でもその他置き換えができる。

「坐禅」とはどういうものなのかと尋ねられ
成立の経緯、行為、作法、目的?、効用?などを
伝えて、通じた内容や状況を踏まえて他の伝え方を捜す。

「只管打坐」であってもなくても様々あるだろうが、
丸ごと受け取れるか、得るもの失うものも人それぞれ。
最果てはオレも知らんがな(苦笑)

412 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 15:20:44 ID:WdgfvvfX
>>411

> コミュニケートの出来る相手に「さくら」について 関心があり知りたいと伝えることが出来た。
> これが「さくらを知りたい人」ということじゃまいか?

山川草木国土悉有仏性(さんせんそうもくしつうぶっしょう)である我ら。
いのち(エネルギーの燃焼体)として、平等な存在者達である我ら。
さくらも、眼が見えず、耳が聞こえず、口がきけない三毒の人も、あほあはも、意味名無しさんも、仮名の身体、仮合の身体。



413 :意味な無し:2005/07/02(土) 15:49:21 ID:2wqFnyyZ

| ∧     >>405 西尾の抹茶じゃ!
|/´。 `ーァ  
|   々 ゚l∩
|    ⊂彡      −ニ三 ~旦 
|   /


414 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 16:21:13 ID:WdgfvvfX
>>413
   >>405 西尾の抹茶じゃ!

旭 挽上(30g)        2,500円
寿 挽上(30g)        2,000円
神護の昔 挽上(30g)   1,500円
妙月 挽上(30g)      1,000円

~~旦_(∩_∩ ) イタダキマース
で、今 飲んだうまいお茶は、どれ?(笑)

415 :名無しさん@3周年:2005/07/02(土) 20:33:32 ID:tzZNm9Rk
>>408
公案について考えて、とんちとして解けてしまい、そこで一度話が
終わってしまう。その後、実はもっと別のものを考えさせるものであり、
到達すべきは悟りなのだと別の手段により知る。
そして、その公案に戻り、公案に対しての「取り組み方を知り」
やっと実のある取り組みになっていく。
それなら最初からとんちとしては解けないようにしておけば、無駄な
遠回りをせずに取り組み方についてきちんと考えるではないですか。
見えず、聞こえず、話せず、触れられず、味わえず、嗅げず、という
ひとに桜を味わわせるためにはどうすればいいか、とした方がよほど
親切だと思いますよ。
なんだか話がうまく噛み合ってない気もしますが。

>>410
>あなたがさくらの木となって、さくらが知りたくてさくらの木に抱きついている、
>眼が見えず耳が聞こえず口がきけない三毒の人に、さくらをどう悟らせましょうか。
その人が感じたままの桜が、その人にとっての桜です。
それ以上でも以下でも無いはずです。
逆に聞きたいのですが、桜の何を悟らせれば、桜を悟らせたことになるとお考えなのですか?

>または、あなたが眼が見えず耳が聞こえず口がきけない三毒の人になって、
>さくらが知りたくてさくらの木に抱きついても、それでさくらが悟れるものでしょうか?
自分が感じた以上のものを悟らなければ、桜を悟ったことにならないのなら、人間は悟りなど
何一つ得られませんね。自分が感じた桜が、自分にとっての桜の全てです。
それ以上の事を知りたいと思うか否かは別問題でしょう。

416 :横ヤリすまそ:2005/07/02(土) 21:14:53 ID:CzM+7ded
>>415
仰ることには私はほぼ同意見なんだけど。。

そもそもね。
「その人にとっての桜」って時点でアレかと思うんだけどね。
それは無常なるものでしかない。
同じ桜の木でも日の当たり方ひとつでどのようにも見えようは変わる。
更に言えば己の心持ひとつで印象も違うもんじゃないですか。

>あなたがさくらの木となって、さくらが知りたくてさくらの木に抱きついている、
>眼が見えず耳が聞こえず口がきけない三毒の人に、さくらをどう悟らせましょうか。
これは問いそのものが既に離れていると思うのですがいかが?
悟りと逆行させるには十分な効用がありそうだけど。


417 :横ヤリすまそ:2005/07/02(土) 21:31:34 ID:CzM+7ded
桜は桜として生きてそこにある。
それでいいでないの。

美しいと感じたならばそこに居合わせた機縁に感謝する。
それでいいでないの。

「桜」といっても品種も多種多様、一本一本趣も違う。
求めたところで何を得ようというのか。

そのような事に執着することこそ妨げになることなんではないですかね。

そもそも「桜を悟る」って何?

418 :横ヤリすまそ:2005/07/02(土) 21:38:10 ID:CzM+7ded
>あは

>山川草木国土悉有仏性(さんせんそうもくしつうぶっしょう)である我ら。
>いのち(エネルギーの燃焼体)として、平等な存在者達である我ら。
>さくらも、眼が見えず、耳が聞こえず、口がきけない三毒の人も、
>あほあはも、意味名無しさんも、仮名の身体、仮合の身体。

といっておきながら


>あなたがさくらの木となって、さくらが知りたくてさくらの木に抱きついている、
>眼が見えず耳が聞こえず口がきけない三毒の人に、さくらをどう悟らせましょうか。

このような問いを発する愚に気付かないのですか?

通過点としてならばまだよし。しかしこれに固執するのは愚の骨頂ですよ。
肝心なのは「己は活かされている」というところでしょうに。


419 :名無しさん@3周年:2005/07/02(土) 22:18:39 ID:gTMhjszz
さくら抱き付き的禅定邪魔するべからず
付添いのゴタク三毒人の桜三味への不純物
付添いは単なる付添い的禅定三味となるべし
三毒の人を仏教理論の着せ替え人形とすることなかれ

420 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 22:41:56 ID:WdgfvvfX
>>415
ここは、禅スレですからやはりさとりを求めます。
漫画の一休さんのイメージで考えられたのでしょうね、とんちって。
でも、あれもとんち話だけではなく、さとりの世界を描いたものなんです。
やはり、論理的な整合性を言われているのでしょうね。
禅は、一元論です。
さくらと三毒の人と、あほあはと、あなたが、合わせても、一のようだ(一如)だと言います。自他一如と言います。
自他一如をうなずくのを、さとり、と言います。


421 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/02(土) 22:54:46 ID:WdgfvvfX
>>416
>>417
>>418
>肝心なのは「己は活かされている」というところでしょう

禅は、自己の外に、神仏を求めません。
自己という井戸の深い底に、とうとうと湧き出しているもの、ほとけと同じこころ。
ほとけと同じこころを持つ、とさとる事。
それを、即心即仏と言います。

422 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 02:14:46 ID:6LCD0NDi
>>421
合一願望だな。あは は、まだ一如を知らない。

423 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 02:35:57 ID:RV0uei9B
>>421
あのね。

「己は活かされている」と思えない者がどうして仏を知ることが出来るの?
どうして自他一如を語れるの?


「自己」の「外」に「神仏」を「求めない」
ってな言い方は既に破綻してると思いますが。(一元論に対してね)
これは既に分別しまくりの世界ですよ。

求めて悟ることが出来れば誰も苦労しません。
求めれば遠のく。そういうものじゃないでしょうか。
「気付く」という言い方をよくされるのはそうしたところからかと思います。

#私は悟るどころか見性などからも程遠い人間ですがね。。

まぁ決定的違和感は「悟らせる」にあるんですがね。
そういう余計且つ恣意的思考をとっぱらってくのが禅かと思ってましたが・・・

424 :暇人:2005/07/03(日) 03:25:46 ID:eoJo+cyf
>求めれば遠のく

禅を知らんが 例えばこういうことでしょう。
我が内にあるのに、外に求めるので遠のく。

>悟るどころか見性などからも程遠い人間

既に悟りにいるのに 程遠いと自分で事実をみない。
或る瞬間 はっと、私の中にこそ「仏」が働いていた
すべてに仏は活き活きと働いてるときづき 感動に包まれる。

「見性」って、何を見るのか、何と出会うのか、というと
吾が内に働く「仏性」では?

よく知らんが・・・

425 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 05:41:28 ID:6LCD0NDi
>>424
内だけに求めてもその時点では遠ざかるんでないかな。
外になくて内にある物・・だけを探し求める事になるから。
もっとも本当に内にある事に気付いたなら

>既に悟りにいるのに 程遠いと自分で事実をみない。
>或る瞬間 はっと、私の中にこそ「仏」が働いていた
>すべてに仏は活き活きと働いてるときづき 感動に包まれる。

となるんでしょうが。

426 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 09:23:49 ID:mUqOWI3d
宇宙に内外がないように、
仏にも内外はない。
内を通して外を観じる
外を通して内を観じる
わたしを通してわたしを覚える
風が吹く度に如去・如来を感じる


427 :意味な無し:2005/07/03(日) 10:49:52 ID:TZpR91y0
ブランチタイム ドゾー
         /■ヽ /■ヽ /■ヽ /■ヽ
旦~旦~旦~旦~(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)


428 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 11:20:42 ID:DNHu1qcp
「さくら」の公案につられて他板より来ました。

・その者が抱きついているのなら、桜の木ごと叩き斬れ。
 執着する勿れ。執着せざることに執着する勿れ。

この板の人には文字通り釈迦に説法ですね。スレ汚しスマソ



429 :意味な無し:2005/07/03(日) 13:30:22 ID:TZpR91y0
>>428
馬耳東風もいるけど気にすんな。
>その者が抱きついているのなら、桜の木ごと叩き斬れ。
>執着する勿れ。執着せざることに執着する勿れ。
オレ流では、
飽くまでしがみ付かせ、執着せざるまで放つ。

さすれば、手を延ばさむとて延び、
歩かむとて自由に歩むに至らめ。

430 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 15:55:45 ID:3lTk7d+U
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < しりたいしりたい!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < 桜がどんなもんかしりたい!
       `ヽ_つ__つ
              ジタバタ

      _, ,_
     (`Д´ ∩ < 桜がしりたいんだってばー!!
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < しりたい
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < さくら…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  …zzz


431 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 15:56:49 ID:3lTk7d+U

     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz……


    〃/⌒ヽ _, ,_    
     U ヽ( *`Д´) 
        `ヽ_つ⊂ノ …ふあ〜〜っっ

      +    +
       +      +
   + ⊂⌒( *´Д`)   < さくらの夢、見ちゃったよ…
    +  `ヽ_つ ⊂ノ+    
               エヘヘヘへ


       ∩  _, ,_ 人人ノ|  ハッ!!!!!!!!
     ⊂⌒( ; ゜д゜)    ゝ 
       `ヽ_つ ⊂ノ


・・・ほとけ 法説け 「放っとけ」。

432 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 17:34:43 ID:E7gB9Z/R
         ζ  
         旦n  
         n/ i
         i / 
         | |
         | .|
         | | 
         | ∧ ∧ 
         | (・ω・ )   お茶たくさん作ってきたから
       ,,;:'/★ ⌒ヽ-:,,       みんな飲んでね
      |/    , へ \ :;
      | i  /   \\': 
     | .|━(       \ヽ、_    (⌒)
     | i ノ ヽ       ヽ、_っフュ  (_ __)  
     |  .i/   ノ      {!    l}  |/
    |   /  / \     ヾ__o__〃 .__      
    |  /  ./ \ ヽ、_   /~~~~~ヽ .//
    |  / /   ヽ、__\ ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.):/-:,,
   |  / (       ヽ::: {.:.:.:.茶:.:.:.:.ノ  "-:,,
   |  /_ノ        \ヽ、__ノ    "-:,,.
   |  /::/          ヽ::(,,,.,___/ """"''
  | /::/   ,,,;ーーー‐‐''''''"ヽ)
  | /::::),,,,; ""             
  |./::::/

433 :意味な無し:2005/07/03(日) 18:51:59 ID:TZpR91y0

        +
   +       +
      ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  + . ( ´∀`)< >>432アリガトー うはあーコレ想像以上に癒されるわ 
     ( つ旦)  \__________________
     (⌒_)__)



434 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 20:39:06 ID:nH4fOy6y
もがいているうちに、ある日、突然何かが貴方を変えてしまう、その時の為に
もがく以外に無い、何かが顕われると今までの必死な思いも嘘のように無くなり
今まで読んでいた書物も焼き払い、全てが新生します、とにかく悟りとは
貴方一人が成すものなのです。

435 :ネオ ◆XRhOafI0.w :2005/07/03(日) 21:34:47 ID:bThtkphU
>>433
サンキュー
迷惑かけたな

436 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 21:40:31 ID:oDBWcGY3
もがく必要など無い。ただ単に己を捨てるのだ。
心に浮かぶものを全て消していく。つまり何も考えないことだ。
何も考えないことに徹することが見性、悟りへの最短の道だ。
人間の考えた公案などに明け暮れしているから悟が遠のくのだ。
書物も焼き払うことは無い。
見性前はあらゆる知識はまったく不要だが、逆に見性後に、見性体験に照らし合せる
ためにいままで気づかなかった仏教知識をしりたくなるなるのだ。
これは道元も正法眼蔵で指摘していることだ。
何も考えずに生まれたての赤ん坊のようにその身をゆだねるのだ。
ある日突然、観音菩薩が現れる。

437 :意味な無し:2005/07/03(日) 21:48:51 ID:TZpR91y0
>>435 何があったか知らんが、ご大層で大変やな。
ネオも、気持ち好くかまってもらってたのにね。
九時枕を待って突っ込んできたんヤローな。


438 :ネオ ◆XRhOafI0.w :2005/07/03(日) 21:54:02 ID:bThtkphU
>>437
今日はほどほどにしとくわ、触ればわめきよるからな

よろしくやっといて

439 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 22:07:05 ID:p4J0NPJs
万有の真相は唯一言にしてつくす
曰く「不可解」我この恨を懐いて煩悶終に死を決す
既に厳頭に立つに及んで
胸中何等の不安あるなし
始めて知る
大いなる悲観は大いなる楽観に一致するを

              藤村操  巌頭之感より

この直後、操は崖から身を投げる。
では、>>215にあげた老僧の例と何がどう違ったのか。
どちらも、桜の木から手を離したところまでは同じであるのに。           


440 : ◆LLaoBeRiiY :2005/07/03(日) 22:33:56 ID:4wdwfOw3
拙者も他版から参った。

三毒の人が、さくらを知るために、さくらの木に抱きついた。
彼らに、これがさくらだと悟らせるには、どうしたらいいか。

彼がさくらの木を知るために抱きついたのであれば、
抱きついたありのままがさくらの木であるということを
知ることになる。
さくらの木に「さくらの木」と名を付けたのは、我々の
都合であり、さくらの木が自らそう名乗ったワケじゃない。

つまり、我々の都合で三毒の人を気の毒がったり、(我々
の知る)さくらの木であることを悟らせようと世話を焼くのは
我々の勝手だが、我々自身が三毒の人と同様であって、
さくらの木の何を知っているのか? ということに気付け。
ということが、この公案の示すところだろう。

441 :意味な無し:2005/07/03(日) 22:48:15 ID:TZpR91y0

      ∧_∧        >>428、431-432様
    ( ´∀`)      >>438-440様お待たせをいたしました。
     (   )つ旦旦旦旦旦   ごゆっくりご堪能くださいませ〜
     (⌒_)__)| ̄ ̄ ̄ ̄|


442 :意味な無し:2005/07/03(日) 22:50:53 ID:TZpR91y0

|  | ソ〜〜
|  |∧_∧    >>434>>436
|_|´・ω・`)  ゴメン間に合わなかったけどドゾー・・・
|愛| o ヽコト
| ̄|―u'  旦~


443 :意味な無し:2005/07/03(日) 23:04:23 ID:TZpR91y0
>>440
>さくらの木の何を知っているのか
逆に、さくらの木は何を知っているのか。
悟っているとか、仏性がという話ではなく、
さくらの木になりきるとは如何なるものか?
という隠しには、なんと答える?

444 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 23:07:58 ID:6LCD0NDi
>>443
>さくらの木になりきるとは如何なるものか?

それも設問の一部だったのか?

445 :ヤング間合い ◆IUxJn6M0E6 :2005/07/03(日) 23:08:30 ID:YGGHJftG
>>952スゴイ曼陀羅だ

446 :ヤング間合い ◆IUxJn6M0E6 :2005/07/03(日) 23:15:23 ID:YGGHJftG
>>445誤爆、二十一章に書くはずが。

447 :意味な無し:2005/07/03(日) 23:18:42 ID:TZpR91y0
>>444 蝋燭とって覚えがあるだろう?
   茶碗の中に入れってのも知ってるだろう?

まともな師家なら、満足の慢をひっぺがすさ。

448 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 23:18:56 ID:JHOxmsJg
>>441
いつもありがとうよ!!
兄ちゃんの茶、蓮葉の上の露に匹敵するってなもんだ。
ズズー・・・ウマー。

449 : ◆LLaoBeRiiY :2005/07/03(日) 23:21:52 ID:XDS7anDC
>>443
そうだね、さくらの木なんか最初から無いと答えるだろうね。

450 :意味な無し:2005/07/03(日) 23:29:17 ID:TZpR91y0
>>449 そこがさあ、ある時は是、また否是のずっこいとこ。(笑)
   「じゃあ、抱いたソレをさくらと呼ぶな!」とくるぜ


451 :意味な無し:2005/07/03(日) 23:39:31 ID:TZpR91y0
>>439 順不同で失礼
>では、>>215にあげた老僧の例と何がどう違ったのか。
>どちらも、桜の木から手を離したところまでは同じであるのに。
まずは文脈から追うか、

>>老僧は、はらおうとしてはらえなかった心中の暗雲が
>>そのときはじめて開けていくのを実感した
つまり、時機至りとも、窮すれば変ずとも、思われ。

>>我この恨を懐いて煩悶終に死を決す
>>大いなる悲観は大いなる楽観に一致するを
恨を抱いたまま、つまり握りしめたまま、
大いなる悲観は大いなる楽観に通ずるを知らず、
煩悩即菩提とは遠くにあるとも思われ。

452 :意味な無し:2005/07/03(日) 23:56:29 ID:TZpR91y0
>>434>>436、まずは御両名に、
知識言語の尽きた人の、初めて行き逢うものを
王三昧と云われて来ましたね。

次いで「正法眼蔵随聞記(六)」を思い出します。

「人間というものは百尺の竿頭にあって
 足を踏みはずしたら死んでしまうと思って
 いっそう強くしがみつく気持があるものである。

 そこをかえって「さらに一歩を進める」と言っているのは
 教えに随うのだからまさか悪いことはあるまいと思い切って
 自分の生活手段いっさいまでも捨て去るのだ。

 それができないようでは道を得ることはとてもできはしない。
 思い切って身も心も共に放下すべきだ。」

(オレは、この平訳が好みではありませんが。)


453 : ◆LLaoBeRiiY :2005/07/03(日) 23:57:05 ID:/qtL0+vC
>>450
さくらの木は己の知るところを知るのみ。
さくらの木はそこにあり、そこに無い。

あなたは他人の体験を通して何を知る?
人は自らの体験を通じてのみ存在する。
悟り、それを語るということは、難解な
書物を読むことではないだろう。

454 :意味な無し:2005/07/04(月) 00:07:48 ID:Y7YKFn8Z
>>453
>さくらの木は己の知るところを知るのみ。
>さくらの木はそこにあり、そこに無い。
そこまでは、オレもいきました。
但し心胆としては、未だ薄いです。

>人は自らの体験を通じてのみ存在する。
>悟り、それを語るということは、
>難解な 書物を読むことではないだろう。
これは心胆にふと得ることもありました。

しかし、優等生じゃ進めんのです。
あなたは、如何に身を通して得たのでしょう?
反問形式は失礼なので、
オレは他人の体験を通して、隔てを知り、隔たざるも知ったと。

455 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 00:24:53 ID:ymYmg6CQ
>>454
どうやって他人の体験を知ることができるものかと15分・・・

456 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 01:25:42 ID:rHmoJUEW
ここのスレに書くのも憚られるかと思いますが、正法眼蔵を読んでいて気付いた
ことを少し。

禅の世界感は量子力学の世界感と似ている。もっとも波動方程式を物した
シュレディンガーは禅に傾倒してはいたのだが。
「主客の一方を認識するときは、一方は見えないものだ。」ここは、光の
二重性が、その観測方法によってのみ特徴付けられることに通じている。




457 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 01:41:11 ID:uWuTN//T
研究室の実験結果なんてものは、
概して観測者の期待する結果を
得やすいものだ というような話を
聞いたことがあるが、そのヘンは
いかがか?

458 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 12:03:20 ID:rjY67UL7
>>422
> >>421
> 合一願望だな。あは は、まだ一如を知らない。

¢( ・_・) ン?
>まだ一如を知らない。
そうですか、(;^_^A アセアセ

459 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 12:10:50 ID:rjY67UL7
>>423
> >>421

活かされてるとは、宇宙全体がそうだと受け取る事。
どっこい、おれは、生きている。
おれだけじゃない、宇宙全体が生きている。
活かされていると言うのは、絶対神を想定してませんか?
さとりと気づきは、違うと思います。
何かをしない、引き算していけば、さとりに到るものでは、無いと思います。

460 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 12:32:33 ID:SsVuL/Q+
仏の心とか、公案などと言葉をこねくり回しているから悟りに近づけない。
般若心経の通り、全ては無だ。
心も、身も、空、から、無にしなければ、仏教は始まらない。
公案で言葉で遊んでいるうちは迷いから覚めない。
身心をからにすれば全てのものと一体になる。

461 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 12:41:15 ID:YeRYNdQx
>>459
>活かされていると言うのは、絶対神を想定してませんか?

書いた当人じゃないけどそれは違うと思う。「活かされている」だけでなく
「活かし活かされている」とでもすれば真意に近づくでしょうか。
これなら絶対神とか関係ないよね。

462 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 12:42:16 ID:rjY67UL7
>>424
> >求めれば遠のく
> 禅を知らんが 例えばこういうことでしょう。
> 我が内にあるのに、外に求めるので遠のく。
> >悟るどころか見性などからも程遠い人間
> 既に悟りにいるのに 程遠いと自分で事実をみない。
> 或る瞬間 はっと、私の中にこそ「仏」が働いていた
> すべてに仏は活き活きと働いてるときづき 感動に包まれる。
> 「見性」って、何を見るのか、何と出会うのか、というと
> 吾が内に働く「仏性」では?
> よく知らんが・・・

はい、わたしも、さとりは そうだと思います。
すでに持っている、仏性を観る、と言う事だと思います。

463 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 12:42:58 ID:SsVuL/Q+
活かされているも活きているということも考えない。
考えなくなった瞬間に、見性体験が起きる。

464 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 12:47:12 ID:rjY67UL7
>>425
おしゃかさまが、産まれて、7歩歩き、天と地を指さされ、
「天上天で兪が独尊」(てんじょうてんでゆいがどくそん)
と、おっしゃった、と言う。
それは、おしゃかさまに限った事ではありません。
我々すべて、宇宙に存在する全てのものが、「天上天で兪が独尊」なのです。


465 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 12:48:59 ID:YeRYNdQx
>>463 ソレダ!
でもあはさんの言うさくらの木は、それじゃないらしい。

466 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 12:50:01 ID:rjY67UL7
>>426
禅は、一元論ですから、内、外の区別や、自他の区別はありません。

467 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 12:50:42 ID:rjY67UL7
>>427
えだを、ありがとう!

468 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 12:58:36 ID:rjY67UL7
>>428
> ・その者が抱きついているのなら、桜の木ごと叩き斬れ。
>  執着する勿れ。執着せざることに執着する勿れ。

ありがとうございます。
仏教書からの言葉ですね。
この公案は、執着を直接、問うてはいないと思います。

469 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:07:37 ID:rjY67UL7
>>434
本で読んだ、知識でしょうか?
言われてる事に、間違いは無さそうですが。

470 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:12:37 ID:rjY67UL7
>>436
最後の結論が、観音様が、現れるですか?
法華経?

471 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:14:50 ID:rjY67UL7
>>439
わたしたちは、刹那に、死んでは生き返っています。
だから、あらためて死ぬ事は、無いと思います。

472 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:15:47 ID:rjY67UL7
>>440
わたしも、そう思います。

473 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:18:23 ID:rjY67UL7
> 447 名前:意味な無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:18:42 ID:TZpR91y0
> >>444 蝋燭とって覚えがあるだろう?
>    茶碗の中に入れってのも知ってるだろう?
>
> まともな師家なら、満足の慢をひっぺがすさ。

「>    茶碗の中に入れってのも知ってるだろう?」
それって知りません。

おしえてください。<(_ _*)>ぺコリ

474 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 13:18:30 ID:SsVuL/Q+
あはさん、体験してみれば良く解かるよ。
私が言う観音菩薩は仏像でもなくその姿でも無い。

475 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:20:17 ID:rjY67UL7
>>460
それを、どう 体解(たいげ) しましょうか?

476 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:21:47 ID:rjY67UL7
>>461
そうですね。
でも
活かしてるものは、何ですか?
活かされてるものは、何ですか?

477 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:23:08 ID:rjY67UL7
>>463
> 活かされているも活きているということも考えない。
> 考えなくなった瞬間に、見性体験が起きる。

考えまいとしても、あるもの。
それは、どうしますか?

478 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 13:24:27 ID:XntFXWMB
>>476
>活かしてるものは、何ですか?
>活かされてるものは、何ですか?

あなたも飯を食うでしょ。ウンコするでしょ。

479 :せったん@myoejoe:2005/07/04(月) 13:25:32 ID:ziX4ui5p
あれなんだこりゃ、あはさんて人仏法未だ夢にだも知らず、どうかほんとうの充足、喜びを得てください、でないとなんにもならんです。

480 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:26:30 ID:rjY67UL7
>>475
禅では、
ほとけに 会うては(おうては) ほとけを 殺し
とも言います。


481 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:28:15 ID:rjY67UL7
>>478
はい、腹が減ればメシを食い、ねむたくなれば眠ります。

482 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:29:37 ID:rjY67UL7
>>479
> あれなんだこりゃ、あはさんて人仏法未だ夢にだも知らず、どうかほんとうの充足、喜びを得てください、でないとなんにもならんです。

わざわざ、お越しいただき感謝します。
おま、お師家さまを求めて、行脚の途中です。

483 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:33:02 ID:rjY67UL7
訂正
おま、お師家さまを求めて、行脚の途中です。

いま、お師家さまを求めて、行脚の途中です。

484 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 13:39:09 ID:XntFXWMB
>>477
>考えまいとしても、あるもの。
>それは、どうしますか?

むしろしっかり考えればいいじゃない。
矢尽き刀折れるまで。
もうだめだ好きにしろ〜、ってなるから。

485 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 13:54:16 ID:rjY67UL7
>>463
> 活かされているも活きているということも考えない。 考えなくなった瞬間に、見性体験が起きる。

(あは)考えまいとしても、あるもの。それは、どうしますか?

むしろしっかり考えればいいじゃない。矢尽き刀折れるまで。もうだめだ好きにしろ〜、ってなるから。

(あは)
「もうだめだ好きにしろ〜、ってなるから。」って?
463 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/07/04(月) 12:42:58 ID:SsVuL/Q+
活かされているも活きているということも考えない。
考えなくなった瞬間に、見性体験が起きる

>考えなくなった瞬間に、見性体験が起きる。→「もうだめだ好きにしろ〜、ってなるから。」
見性の事を、言われてますか?

486 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 13:58:59 ID:0AAg9//2
なぜそこまで悟りにこだわるのだろう?
悟り=偉業だと思っているのだろうか?
または覚者に触れた事でもあるのか?
書物の知識だけは立派に揃えてはいるが、
自分の言葉を綴った者は相変わらず稀だ。

そもそも無とは頭を空にする意味ではない。
それは単なる不在だ。

487 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 14:11:05 ID:0AAg9//2
ま、私も稀には入れないみみっちい存在だが
悟りというゴール(?)は坐禅には無用だと最近気付いたのだ。
みみっちい私は坐っても立ってもみみっちい私でいいのだ。

488 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 14:21:52 ID:bxvQOf2x
>>416
>「その人にとっての桜」って時点でアレかと思うんだけどね。
>それは無常なるものでしかない。
では、その時のその人にとっての桜とすればいいですか?



それはさておき・・・
禅でない方法で悟りに行こうとしているものとして、このスレを読んで
感じたことを書きます。
悟りとは考えが止まったとき、消えたときに至ることが出来るものだそうです。
しかし、禅では考えて考えて考え抜いて悟りに至ろうとする。
これでは難しいと思います。
禅にも一工夫必要なのでは?
今は昔と違っていくらでも情報が手に入るのですから。

あえて感じたままを率直に書かせていただきました。
禅の素人より

489 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 14:30:37 ID:rjY67UL7
>>486
> なぜそこまで悟りにこだわるのだろう?
> 悟り=偉業だと思っているのだろうか?
> または覚者に触れた事でもあるのか?
> 書物の知識だけは立派に揃えてはいるが、
> 自分の言葉を綴った者は相変わらず稀だ。
> そもそも無とは頭を空にする意味ではない。
> それは単なる不在だ。
>>487
> ま、私も稀には入れないみみっちい存在だが
> 悟りというゴール(?)は坐禅には無用だと最近気付いたのだ。
> みみっちい私は坐っても立ってもみみっちい私でいいのだ。

> なぜそこまで悟りにこだわるのだろう?
「ここは、禅スレ」ですから、やはりさとりを求めます。
ほとけさまが、みみっちいのですか?

490 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 14:35:30 ID:XntFXWMB
>>485
>見性の事を、言われてますか?

それを見性と呼ぶかどうかは知らない。
けど諦めたとき、握りしめていた物を手放したとき、初めて
見えているのに見なかった物に気づく。
さくらの木の話に通じるんじゃないかと思う。

491 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 14:36:04 ID:XntFXWMB
>>487
>悟りというゴール(?)は坐禅には無用だと最近気付いたのだ。
>みみっちい私は坐っても立ってもみみっちい私でいいのだ。

というゴールを見つけたんですね。

492 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 14:40:35 ID:0AAg9//2
>しかし、禅では考えて考えて考え抜いて悟りに至ろうとする。

え?そうなの?
このスレを見る限りではそう受け取るのは仕方ないかな。
私も素人だから

493 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 14:42:53 ID:bxvQOf2x
>>424
ホントに素晴らしいですね。

>>436
ああ、既に考えを消すということを書かれている方が
いらしたのですね。


494 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 14:43:41 ID:rjY67UL7
>>485
> >>463
> > 活かされているも活きているということも考えない。 考えなくなった瞬間に、見性体験が起きる。

> >考えなくなった瞬間に、見性体験が起きる。→「もうだめだ好きにしろ〜、ってなるから。」
> 見性の事を、言われてますか?
>>490
> >>485
> >見性の事を、言われてますか?
> それを見性と呼ぶかどうかは知らない。 けど諦めたとき、握りしめていた物を手放したとき、初めて 見えているのに見なかった物に気づく。
> さくらの木の話に通じるんじゃないかと思う。

さくらと、三毒の人が、対立した二者ではないという事だと思います。
また、生きとし生けるもの、すべては、対立している存在ではなく、一色(ひといろ)の存在であると観る、事ではないでしょうか?

495 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 14:47:13 ID:bxvQOf2x
>>492
正直申し上げると・・・
私の目には、ニヒリストの方たちのように極めてよく考えた末に
どんづまりに至っているというか、考えすぎのように見受けられました。

つい最近のレスは全く違うようですけどね。
でも、考えを無くす方法などについては詳しくは触れてないみたいですね。
親切にしすぎるのは良くないとハッキリ言う人がいるくらいですから。

これでは、時間がかかるだろうなというのが正直な感想です。

496 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 14:50:35 ID:rjY67UL7
>>495
ヨーロッパは、絶対神が死んだと初めて認識したところから、現在は、歩き始めていつようです。

497 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 14:52:58 ID:0AAg9//2
メモリーを消す って意味じゃなくて 不在 ってのがピーンと来たんだけど。
郵便配達が来て、相方がトイレにいる私に気付かず、ただ今不在です と
告げたのを聞いて わしゃいるで!いるで!って言いながら尻も拭かず出てった
時に気付いたのだ。
消すなんて無理。ミスターマリックでも無理。

498 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 14:55:28 ID:rjY67UL7
>>497
(爆)
無理ですね・・・

499 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 15:00:56 ID:XntFXWMB
>>494
>さくらと、三毒の人が、対立した二者ではないという事だと思います。
見ようによって対立する二者でもあり、一色でもあり。
こうして議論していても一色なんでしょうね。

初めは対立している。だってそうなんだもん。
公案もまずはそこからでないと話が始まらない。

500 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 15:02:50 ID:bxvQOf2x
>>497
いや、空になる方法はありますよ。
禅の手法ではないですがね。
ただ、当たり前ですがそのやり方に習熟する必要があるので
即座に出来る魔法の方法とはなりえませんが。

501 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 16:30:21 ID:rjY67UL7
478 ID:XntFXWMB  さん
>>476
>活かしてるものは、何ですか?活かされてるものは、何ですか?
あなたも飯を食うでしょ。ウンコするでしょ。
484 ID:XntFXWMB
>>477
>考えまいとしても、あるもの。それは、どうしますか?
むしろしっかり考えればいいじゃない。矢尽き刀折れるまで。もうだめだ好きにしろ〜、ってなるから。
490 ID:XntFXWMB
>>485
>見性の事を、言われてますか?
それを見性と呼ぶかどうかは知らない。けど諦めたとき、握りしめていた物を手放したとき、初めて見えているのに見なかった物に気づく。さくらの木の話に通じるんじゃないかと思う。
499 ID:XntFXWMB
>>494
>さくらと、三毒の人が、対立した二者ではないという事だと思います。
見ようによって対立する二者でもあり、一色でもあり。こうして議論していても一色なんでしょうね。初めは対立している。だってそうなんだもん。公案もまずはそこからでないと話が始まらない。

さくらと、三毒の人と、あなたと、あはが、生きとし生けるものが、一色(ひといろ)が同じであると観る。
そう観るには、智解(ちげ)、体解(たいげ)を、通過しなければいけないのでしょうね。

502 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 18:58:23 ID:SsVuL/Q+
あはさんは観音の意味を知らないようだ。
悟りの瞬間に現れる一音。これが観音だ。
維摩経・・・仏は一音をもって法を説く。
道元、正法眼蔵、仏性・・・たとえば一音の法を説く時節到来なり。
             説法の一音なる、到来の時節なり。
             法は一音なり、一音の法なるゆえに。
悟りに至った人数限りないがほとんどの人がこの一音に出合っている。
さらに言うと釈迦でさえ悟りの瞬間に観音に出会っていると言う人もいるくらいだ。
おかげさまで私も観音を感じた。言葉に尽くせないほどの感動だ。

503 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 19:09:11 ID:rjY67UL7
>>502
自己の他に主人公はない。

われは観音と名乗る観音に会えば、観音を斬り殺すべし。と言う。

我と観音、2では無い。と思う。

だかた、我の外に観音、現れず。と思う。

504 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 19:10:36 ID:rjY67UL7
訂正
だかた、我の外に観音、現れず。と思う。

だから、我の外に観音、現れず。と思う。^^;

505 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 19:19:54 ID:SsVuL/Q+
人の言葉を用いるのは良いが使い方を間違えているので真に滑稽だ。

506 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 19:26:15 ID:rjY67UL7
ID:SsVuL/Q+  さん
>使い方を間違えているので真に滑稽だ。

そうでしたか。
滑稽でしたか。
申し訳ない。

507 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 20:16:29 ID:SsVuL/Q+
禅もそうだが、念仏や題目もあれこれ考えながら唱えていたのでは、法然、親鸞、
日蓮の言われた念仏にも、題目にもならないだろう。
あれこれ考えていると言うことは坐禅や念仏や題目をしながら女のことや金儲けの
ことばかり考えているのといっしょだ。心、そこにあらず。
瞑想は見性のあとだ。その時、経典をはじめ、先人の書き残したものが必要になるのだ。
良寛さんが涙を流しながら正法眼蔵を読んだ気持ちがわかりますよ。

508 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 20:19:02 ID:HWbUx1n6
>「その人にとっての桜」って時点でアレかと思うんだけどね。
>それは無常なるものでしかない。

無常なるものを捉えるあなたも時々刻々たる無常を免れないから、
安心しなさい。
そう、無常の側面だけに執らわれなくてもいいんです。

509 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 20:21:28 ID:HWbUx1n6
>瞑想は見性のあとだ

頓悟の後の本格的な瞑想ね。

510 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 20:35:56 ID:rjY67UL7
>>507

不立文字(ふりゅうもんじ)、教外別伝(きょうげべつでん)
悟後の聖体長養35年の修業。

良寛さんは、本を借りて、読んだそうですね。
しかも、「おれがの、おれがの」と書き込みまでしてあったとか。
「おれのもの」と言う意味らしい。
涙で濡れた本を返すとき、言い訳の困ったとか。

511 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 20:39:18 ID:rjY67UL7
> 508 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 20:19:02 ID:HWbUx1n6
> >「その人にとっての桜」って時点でアレかと思うんだけどね。
> >それは無常なるものでしかない。
>
> 無常なるものを捉えるあなたも時々刻々たる無常を免れないから、
> 安心しなさい。
> そう、無常の側面だけに執らわれなくてもいいんです。
>
> 509 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 20:21:28 ID:HWbUx1n6
> >瞑想は見性のあとだ
>
> 頓悟の後の本格的な瞑想ね。



512 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 20:40:45 ID:rjY67UL7
>>511
すみません、つい、書き込みを押してしまった、(汗)
参考にして見ながらレスをつけるものですから

513 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 20:50:15 ID:SsVuL/Q+
あはさんは真面目はよいが、だが言葉や知識に頼りすぎている。
言葉や知識の無い無を得なければ仏教を得ることはできないだろう。

514 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 21:16:16 ID:rjY67UL7
> そう、無常の側面だけに執らわれなくてもいいんです。

諸行無常、は真如(真理)ですから、側面とはとらえられないと思います。

> >瞑想は見性のあとだ
> 頓悟の後の本格的な瞑想ね。
ここは禅スレですから、瞑想とは言わず、坐禅と言うのが適当かな、と思います。
禅は、さとりを開くまでが、長い道のりだと思います。
悟後は、聖体長養35年の修業と言うようです。

515 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 21:20:54 ID:rjY67UL7
>>513
> あはさんは真面目はよいが、だが言葉や知識に頼りすぎている。 言葉や知識の無い無を得なければ仏教を得ることはできないだろう。

>無を得なければ仏教を得ることはできない

はい、そうだと思います。
趙州狗子 の無字の公案にある「む」、これも、難解ですよね。


516 :意味な無し:2005/07/04(月) 21:49:34 ID:Y7YKFn8Z

     ∧∧    
    (=^ω^)   。・゚・⌒)  今夜は、ご飯ものだょぅ!
  〜(  x )o━ヽニニフ    噴飯物じゃなぃょぅ!
     ∪∪   

         。・゚。・⌒)
   ∧∧ o━ヽニニフ )) ぃょぅチャーハンだょぅ!たのιぃょぅ!
 ヾ(=^ω^)  彡。・゚。・⌒)  ぉぃιぃょぅ!    
 〜( xO))o━ヽニニフ )              
   U   

.∧∧   。・。゚・。 ゚・。゚・ ぉまちかねのぃょぅチャーハンだょぅ!
(=^ω^)つ\・゚・ 。・゚・・/とってもぉぃιぃょぅ! 悶絶するぅまさだょぅ!



517 :意味な無し:2005/07/04(月) 22:00:36 ID:Y7YKFn8Z
   __  _、_      
    |ミ)__( ,_ノ`)   ウィルスチェックだ。
    |ミ| / □ヨ ズズ      ん…、あはの悪い癖がまた出てるな。  
    |ミ|/    / ̄ ̄ ̄ ̄/ カチカチ
..___|ミ|(__ニつ/ B l a c k/__
        \/____/ 
                 ̄
───────────────────┐
┌──────────────────┴┐
┥┌──────────────────┴┐
┝┥┌──────────────────┴┐
│┝┥┌──────────────────┴┐
││┝┥┌──────────────────┴┐
│││┝┥┌──────────────────┴┐
││││┝┥┌──────────────────┴┐
│││││┝┥Microsoft Black Coffee              [×] |
┤│││││┝━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┤
└┤│││││┌───―┐                    |
  └┤│││││  _、_   | とりあえず藻前ら        ..|
    └┤││││( ,_ノ` )  | コーヒーを飲め。         |
      └┤│││  [ ̄]'E | カフェオレでもご馳走しよう   | 
        └┤│└────┘                    |
          └┤         [意味な無し   ]         |
            └───────────────────┘




518 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 22:06:59 ID:rjY67UL7
>>516
噴飯物じゃなぃょぅ!

いいや、 噴飯物だろ!?(爆)

せったん老師、熱風 吹きまくりだねぇ〜。
ぶっ飛ばされそうだよ。
自我に、しっかりつかまれよぉ〜
自己が、無くなるかもぉ〜
あぶない・・・(爆)
あたま、しっかり押さえてなよぉ〜(笑)

519 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 22:08:20 ID:rjY67UL7
>>517
やっと、珈琲がでた!(;^_^A アセアセ

いい香りだなぁ〜

フウァー(^。^)yロ~~~ウマヒィ

520 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 22:13:49 ID:SsVuL/Q+
無は難解でもなんでも無い。難解だと思ってあれこれ考えるから難解になるだけだ。
素直に思考を働かせない時間を作れば良いことだ。
みんな、これを難しいものだと誤解する。だから迷うのだ。実際はあまりに単純だ。
最もそれが解からないだろうけれど。看

521 :意味な無し:2005/07/04(月) 22:15:35 ID:Y7YKFn8Z

    __
  /_|_\ ガッ ミ 。・゚・⌒)
  〈(`・ω・`)〉っ━ヽニニフ))
 [ ̄ ̄ ̄]       ('A`)←>>514


522 :意味な無し:2005/07/04(月) 22:20:43 ID:Y7YKFn8Z
        __
     ζヽ●ゞ  >>473、 コーヒー ハ ブラック
     [ ̄ ̄]フ
     ̄ ̄ ̄ ̄

        __
     ζ  ●    サトウ ハ イラネェ…
     [ ̄ ̄]フ
     ̄ ̄ ̄ ̄

        _ トプン チャワンノ ナカニ ハイル ッテノハ
     ζ  r   アンナ モノ……
     [ ̄ ̄]フ
     ̄ ̄ ̄ ̄
        __
     ζ ヽ●ノ    ナルトキハ イッシュンニ ナッテル モンダ
     [ ̄ ̄]フ


523 :意味な無し:2005/07/04(月) 22:27:11 ID:Y7YKFn8Z

  _, ._     >>503 んなこと考えったってしょうがねえ!!!
(;゚Д゚) li|      
        ガチャッ
    [ ̄]'E


524 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 22:31:02 ID:Bm4Q6ouM
だから言ったろう「せったん坊主、手強し」と。
だいたい、一目で相手の力量見抜けんようでは、勝負は
最初からついてる。
せったん坊主、大ボラ吹きだが、悪意はないとみた。
しっかり、まるめ込まれてきなされ。

525 :意味な無し:2005/07/04(月) 22:32:26 ID:Y7YKFn8Z

  _、_
(*,_ノ` )σ)Д`)   >>495 こいつめー、珈琲のめー(笑)
      ζ
     [ ̄]'E


526 :意味な無し:2005/07/04(月) 22:34:33 ID:Y7YKFn8Z

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~  >>524 ロン。白のみ。ま、ね?

□□□□□□□□□□□□□□□□□


527 :意味な無し:2005/07/04(月) 22:42:18 ID:Y7YKFn8Z

  _、_   さぁ、精一杯まみれてご覧、悟りならぬ砂糖入りだ・・・
( ,_ノ` )
     ζ
    [ ̄]'E
     ||||| ザバアッ
     _, ._  
   ( ゚Д゚)←>>489


528 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 22:47:13 ID:rjY67UL7
>>520
> 素直に思考を働かせない時間を作れば良い。

>思考を働かせない時間

疑問の固まりになって、取り組んでもなお、通らない。
そして、無ではなく、むー、となるきる。
疑問のかたまりになるのが、大切だと思います。

529 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 22:48:19 ID:rjY67UL7
>>521
フライパンの返しは、・・・

左手で・・・

530 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 22:52:30 ID:k21AwxfO
この公案の答えを知りたいですか?

だったら『現代相似禅評論』でも買って読んだらいいよ。

これが臨済での模範解答集です。これは、ある意味本当です。

でも、読んで答えが分かったって、意味無いよね。

あれこれ理屈を捏ね回すのも、勿論意味無しです。

先ずはしっかりと正師に付いて「隻手音声」でもやってみたら?

この公案の答えは、『現代相似禅評論』の模範解答では、決して通りませんから。

もし、あの答えで通った人がいたとしたら、

それは、それこそ野狐ですよ。

某臨済僧

531 :意味な無し:2005/07/04(月) 22:52:35 ID:Y7YKFn8Z
(* ̄ー ̄)ノ彡旦~  ドーゾ 辛抱強くおつ>ID:SsVuL/Q+

532 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 22:53:40 ID:rjY67UL7
>>522
珈琲は、香りを観る、まず。

次に、水色(すいしょく)を観る。

そして、舌いっぱいに珈琲と一のようになる。

よくぞ、おれのところまでやって来てくれた。

南アメリカ大陸や、アフリカ大陸、アジアから、縁に従って今、おれは、珈琲を飲む。

ありがとう、珈琲さん達。

あなた達のいのちをいただきますよ。

533 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 22:54:37 ID:rjY67UL7
>>523
(。_+)\イテッ

斬られ・・・ちまった・・・(;^_^A アセアセ

534 :意味な無し:2005/07/04(月) 22:56:49 ID:Y7YKFn8Z

           _、_
        ( ,_ノ` )
        (つ   と彡  /
            /   / >>530 遠路はるばるthx
           /     / 一杯おごらせてくれ。とっておきのホロ苦だ。
         / /// / ツツー
        /   [ ̄]フ/
      /      ̄ /


535 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 22:57:05 ID:rjY67UL7
>>524
いやいや、勝負もなにも、老師は、禅のプロ。

ただ、ありがたく、いただく事に、千年灸・・・いや、専念中(汗)

536 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 22:59:43 ID:rjY67UL7
>>527
>さぁ、精一杯まみれてご覧、悟りならぬ砂糖入りだ・・・

ゆっくり、入れないでくれよな。

砂糖 入れるときは、・・・サット・・・な。

537 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 23:05:40 ID:rjY67UL7
> 530 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2005/07/04(月) 22:52:30 ID:k21AwxfO

はい、知りたいです。
ぐぐろうと思えば、調べられるようです。
でも、すっかり、それはしなくなりました、なぜだか。
現在 わたくし、あほあはわ、お師家さまを求めて、行脚の途中です。

538 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 23:08:04 ID:rjY67UL7
>>534
バックカウンターのカクテルグラスと、シャカシャカが、無くなってるようだ・・・

539 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 23:08:09 ID:0OASJmhj
>>530
概ね同意。 自分の答えを得る手段は何でもいいと思う。
そこに自己が在ればね。
公案は学科試験なんかじゃない。 模範解答とは笑止。


540 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/04(月) 23:11:30 ID:rjY67UL7
>>539
いえいえ、模範解答、業界では、大手を振ってまかり通ってるという噂も聞きますよ、(汗)

541 :意味な無し:2005/07/04(月) 23:37:58 ID:Y7YKFn8Z
  _、_     >>508-509 ID:HWbUx1n6 氏よ・・・  
( ,_ノ` )
     ζ
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_      過去をブラックと一緒に飲み込むのだ・・・
( ,_ノ` )
  [ ̄]'E ズズ
.    ̄

  _、_      ・・・
(  ◎E

   
  _、_     飲み終えたときには、もう未来しかないわけだ・・・ 
( ,_ノ` )
         ガチャ
    [ ̄]'E
  _, ._     
(#゚Д゚) !    なんちゃって、気取ってみても
    [ ̄]'E   今、此処・・・・・


542 :おめこ屋 ◆fqnHU.GBCI :2005/07/04(月) 23:55:12 ID:e/gePGcd
>>532
水色だってよ(w
ヴァカじゃねーの(w


543 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/05(火) 00:03:25 ID:rjY67UL7
>>542
> >>532
> 水色だってよ(w
> ヴァカじゃねーの(w

水色(すいしょく)とは、紅茶用語からの転用ですが、笑いを誘いましたか?(汗)^^;

544 :おめこ屋 ◆fqnHU.GBCI :2005/07/05(火) 00:21:29 ID:nuuniDh/
>>543
>紅茶用語からの転用ですが

あまり一般的ではないがコーヒーにも使われる。
素人が水色とかぬかしてるさまが笑えるんですよ?(汗)^^;

545 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 00:26:22 ID:a9mxpd83
みなさん体験を伴わぬ言葉遊びに
翻弄されているようですね。
お茶をご馳走さん。ほな、さいなら。

546 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/05(火) 00:52:37 ID:m6CH9fNq
>>544
>素人が水色とかぬかしてるさまが笑える

そうですね、素人が・・・たしかに、笑えますね、(笑)

547 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/05(火) 00:54:04 ID:m6CH9fNq
>>545
立ち止まって、さくらと三毒の人、考えてもいいかな、とは思いますが・・・

548 :禅の素人:2005/07/05(火) 01:29:02 ID:VyF//IEv
あまり細かいことは書けないので、簡単にアレンジした
瞑想(?)法を書きます。
目を閉じ、落ち着いたら、体の中の色んな部分を感じとって
いってください。 そうすると不快感を感じるところ、快感を
感じるところ、暗さを、明るさを、違和感を感じるところ、
色々あると思います。
それらを感じとって、味わってください。
そうすると、自分に不自然な感覚は消えていき、自分に
自然な感覚は大きくなっていきます。
これを繰り返しずっと行うと良いでしょう。
慣れたら考えそのものや過去の出来事にも同じ事が出来る
ようになるかもしれません。

2ch上で書けるのはこのあたりまでですね。
色んな方法があります。考えて考えて出口が見つからないと
悩むより、まず実践した方がいいと思いますよ。
それと、たまには他の方法にも触れると良いと思います。
その方法により得意・不得意な部分がやはりありますから。

549 :禅の素人:2005/07/05(火) 01:37:51 ID:VyF//IEv
>>525
ごちそうさまでした。

550 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/05(火) 02:01:39 ID:m6CH9fNq
>>548
瞑想法のご伝授、ありがとうございます。

股関節痛のため、坐禅ができません。
それで、臨済宗妙心寺派の和尚様似お会いした折、坐禅は呼吸法なので読経をしなさい。
写経も、呼吸法ですから、写経もいいですよ。
また、15分間、椅子に坐っての椅子禅も、いいですよ、とすすめていただきました。
それで、現在は。
般若心経の読経と、般若心経のえんぴつでの写経と、15分間の椅子禅に取り組んでいます。

551 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/05(火) 02:04:50 ID:m6CH9fNq
訂正
臨済宗妙心寺派の和尚様似お会いした折、坐禅は呼吸法なので

臨済宗妙心寺派の和尚様に お会いした折、坐禅は呼吸法なので

552 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 09:05:39 ID:Qkx/VPLu
       /\___/\
     /u゚/ ゚。 \u ::\
     | (●), 、 (●)゚u:|
     | 。 ,,ノ(、_, )ヽ、,, 。 ::|  
 ハァハァ |゚。 u ト-=-イ`゚u :::|
     \ 。゚ `ニニ´。 u :/
     /`ー -r-r 一''´\
    /`ヽ。゚ u /:ヽ  ゚u ハ
   /u゚  ,,   |:: | r--、 y |
   /   /    |:: | |☆_| | |
  (   < 。゚ O=.| ゚ u | |
   \   \   |:: | ゚ 。 | | 

553 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 20:55:16 ID:lyQ97ipy
>>488
おそレスですが・・・

その人にとって云々って突っ込みは貴方に対してではなく
それを言い出した人に言ってるんですな。
誤解を招く書き方ですんません。

>しかし、禅では考えて考えて考え抜いて悟りに至ろうとする。
これは違うと思うな。
私も禅の素人ですが(w

554 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/05(火) 21:24:57 ID:m6CH9fNq
■“2ちゃんねる”ブラウザー「Jane Style」v2.00が公開、高速起動が可能に ---
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/07/05/janestyle200.html
 オープンソースの“2ちゃんねる”ブラウザー「OpenJane」の機能拡張版である「Jane Style」v2.00が、5日に公開された。
4カ月ぶりの正式バージョンアップとなるv2.00の主な変更点は、「OpenJane」の派生版の1つ、「Jane Lovely」をベースに作り直されたこと。
 これに伴い、ログフォルダ内にあるIDXファイルをデータベース化することで、2回目以降は高速に起動できる“高速Merge”機能や、ローマ字入力によるインクリメン
タルサチ“Migemo検索”機能など、「Jane Lovely」由来の各種機能が利用可能になった。
そのほか、スレッド更新時に効果音を鳴らす機能や、本ソフトが保持する画像キャッシュを別ウィンドウ上でリスト表示する機能の追加など、数多くの機能追加・仕様変更が施されている。
 v2.00以前は、IEコンポーネントを使う「Jane Style」、IEコンポーネントを使わない「Jane Doe Style」、「Jane Doe Style」から「Office XP」風のメニュー表示を省いた「Jane Doe Style lite」の3種類があったが、
今回より「Jane Doe Style」のみの公開となった。
作者によると、設定画面で[OfficeXP風のスタイルを使用する]チェックボックスをOFFにすれば、旧「Jane Doe Style lite」相当の軽快さになるとのこと。
 本ソフトはWindows 95/98/Me/2000/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページや窓の杜からダウンロードできる。
□Jane Style
http://janestyle.s11.xrea.com/
□窓の杜 - Jane Style
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/typclbrwsr/janestyle.html



555 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/05(火) 21:56:52 ID:m6CH9fNq
>>553
禅のさとりって、生き方のことなんだと思います。

556 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 23:06:12 ID:hPfNxjTE
おぉ、あはが初めていいこと言った!
で、どんな生き方?

557 :意味な無し:2005/07/05(火) 23:23:39 ID:aZHV81PK
小五とロリでは単なる犯罪だが
     小吾  ( ゚д゚)  坐リ
       \/| y |\/

    二つ合わされば悟りとなる
        ( ゚д゚)  悟り
        (\/\/ という言葉遊びで息抜き


558 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 23:41:13 ID:ekJN2FsO
吾唯知足

559 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 23:43:34 ID:JCkBZMBv
生き方・・・

良い事をしても生き方。
悪い事をしても生き方。
何もしないってのも生き方。
すぐに死ぬのもまた、生き方。

560 :禅の素人:2005/07/06(水) 00:10:29 ID:VMzmxNug
>>553
>>しかし、禅では考えて考えて考え抜いて悟りに至ろうとする。
>これは違うと思うな。

そうですか。では、あなたが感じた禅での悟りへの至り方とは
どんなものですか?
このスレを見ている限り、あまりに考え過ぎている人が多い
気がしたので、あのように書いたんです。
少なくとも初心者のうちは坐って公案を考えろと教えているのでは
ないでしょうか。でなければ、あれほどに考え過ぎることは
ないと思うんです。
公案を考えることを教えて、坐り方の作法を教えて、後は自分で
見つけなさいというのが禅の教え方なのかなと感じました。
もっと先に行けば、また違ったものを学べるのかもしれませんが。

561 :初心の者:2005/07/06(水) 01:22:29 ID:4yczWV9H
最近とみに坐禅がしたくなって参りました。
そこで皆様にお教えを願いたいのですが、
東京近郊の座禅会でお勧めの会、或いはお寺、
またはお師家様をご教示願いたいのですが。
出来れば多少厳しくとも、本格的に坐禅を指導してくれる
臨済系のところがいいんですが。
またこのスレには余り登場しませんが、
現在の「鉄舟会」「般若道場」「白山道場」
など、在家相手の座禅会は如何なものなのでしょうか。
皆様のご意見をお聞かせ下さりませ。


562 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/06(水) 01:44:31 ID:9xZ2F3tz
>>556
> おぉ、あはが初めていいこと言った! で、どんな生き方?
>>559
> 生き方・・・
> 良い事をしても生き方。 悪い事をしても生き方。 何もしないってのも生き方。 すぐに死ぬのもまた、生き方。

宗教という言葉は、もともと禅宗が自分たちのことを、宗教(おおもとのおしえ)と言った。
明治期、外国語を日本語化する際、理論に強い禅宗のことばを多く使った。
インドに於いて、宗教にあたる言葉は、「いかに生きるべきか」だという。
宗教という言葉が、なにか日常の世界のことだったと、わかる気がします。



563 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/06(水) 01:46:41 ID:9xZ2F3tz
>>557
お昼か?

小五・・・正午って・・・(#/__)/ドテッ

564 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/06(水) 01:47:39 ID:9xZ2F3tz
>>558
無心でしょうね。

565 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/06(水) 01:51:27 ID:9xZ2F3tz
>>561
実際に出かけて、良いお師家さまと出会う以外には、無いと思います。
実は、わたしも、良きお師家さまに出会いたくて、行脚(あんぎゃ)しています。

566 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/06(水) 07:02:24 ID:0xzqpK/b
「桜」を盲人に伝える。←これを公案とは受け止めてなかったんだけど、
一昨日坐禅中にあたしなりの答えっていうか、どんな方法をとるかって決まってきたの

で、昨日寝る前に携帯でカキコミ始めて3/4ほど書き終えたとこで、
用事ができて他の部屋に行ってて帰ってきたらバッテリ切れで全部あぼ〜んしてた
もいちど同じことを書こうかとも思ったけど、消えたのも運命ダナと思いそのまま寝た

そんな昨夜の出来事も無駄じゃないなって感じる今日この頃・・・

567 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/06(水) 13:23:08 ID:snx3cuYH
>>566
残念ですね。
また、坐禅中の気づきがあった時には、書いてみてください。
楽しみにしています。
聞けば、あれはだめこれはだめというスレを建てられたようですね、ハルカさん。
わたしは、例えば、荒らしさんもいらっしゃいというスタンスですから、どなたでも大歓迎なんです。
と言うのも、わたしも、大歓迎で出迎えて欲しいからなんですけど。(笑)
ハルカさんも、こちらにお引っ越しすればいいのにね。

568 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/06(水) 15:37:19 ID:snx3cuYH
静禅・動禅・公案・冥想【実践として】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1120483155/

569 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/06(水) 21:03:27 ID:snx3cuYH
石の棺桶(かんおけ)があります。
なんと不思議なことに、この棺桶にはふたがありません。
まさに、ふた(ふさ)がっています。
ですが、中はくりぬいてあります。
わたしは、石の棺桶を出たり入ったりしています。
自由自在です。
さて
あなたは、この石の棺桶に入ったり、出たり していますか?

570 :名無しさん@3周年:2005/07/06(水) 21:17:12 ID:pbFXCDhX
あはよ、公案のコレクションでもやってるのかね。

571 :名無しさん@3周年:2005/07/06(水) 21:25:48 ID:pbFXCDhX
公案が突きつけているものは一つきり
一つありゃ充分なんだがねえ

572 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/06(水) 21:27:30 ID:snx3cuYH
>>570
うん
コレクションじゃないけど、いっぱい、知りたい、そう思ってる。

573 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/06(水) 21:43:47 ID:snx3cuYH
>>571
うん、そうだね。
せったん老師が、言ってたね、公案は一つでいい。と。
初關を通るには、一つの公案に取り組むんだよね。
代表的なのが、無字の公案、なんだ。
趙州和尚は、イヌに仏性があるか?の問いに ある時は、無。ある時は、有、と答えた。
また、
隻手の音声(せきしゅのおんじょう)
片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

わたしは、片手の音を聞いた。
だけど、
ある和尚、曰く。
片手の音を聞いたと言っても、だめ。聞かなかったと言っても、だめ。その片手に成りきれ。と言われました。
現在は、成りきることを物理的と言いますか、体で成りきりたいと思ってます。

574 :意味な無し:2005/07/06(水) 22:05:08 ID:Lnyydzry

       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷
       /|
       |/ __
       ヽ| . l l├ヾ         >>569
        ┷┷┷              ↓
         ≡      三三    /| ∧_∧
         ≡_       三≡ |/ ☆)))Д´> アイゴー
         |ソl l├ヾ
        .┷┷┷




575 :名無しさん@3周年:2005/07/06(水) 22:11:07 ID:pbFXCDhX
あはよ、物理的に成るなんちゅうことは、お釈迦さんでもできゃせんわな
成りきるとしたら、心以外にないんとちゃうか

576 :名無しさん@3周年:2005/07/06(水) 22:34:50 ID:+O529yew
仏の一音は雷鳴のごとし。仏法はこの音から始まる。
なんで、竹に小石があたった音が雷鳴なんだろう?
なんで、この音が悟りや涅槃寂静につながるんだろう?
雷鳴と涅槃寂静ではまったく逆ではないか。

577 :意味な無し:2005/07/06(水) 22:48:23 ID:Lnyydzry
               >>567 
     ○        >あれはだめこれはだめというスレを建てられたようですね
     ,ヘ、     ,○、  なら>568みたいなリンクを貼るな、ドタァーケ!
    ノ| く`ー─--くゝ ヽ,
    しi__,ri⌒ー-r-y-y 、ヽ   o
     r' ,.-'"⌒ ̄ ̄`"''ヽゝi ノ ヽア `ノ
    〈/  iノゝ,_,イ  ,  ヽ)、    ,.-─ '"`ヽ、_
    ,'  .レイ O' レ´レ,_,.イノ | | | 、rー 、=__   `ヽ
    i  i .,ゝ""   __ O'i i  | | |ヘヽ ノイ_λ`ヽ,_,  .)
    ',  ', ヽ   / _| " 从 / ,' |ゝ.イ =o'  レ、ノ,ゝr'、
     ゝr ノト`'r-..,,, ,. イノノ// ,' イ,' # ,ヘ _。レ/`フ
      レr'"//( ̄「i ̄ヽ  __人_レi r-,/ ヽ〉 "/ iイ´
     ,く  .,','.o  ̄ヽ、__ノヘ )  / トーヽ.,/_, イ /ノ
    iヽ(入.// (( =i i |.イヽ⌒ヽiヽ ',  \iノレ'
    〉、,イ// ヘ_)ノ ,' ,' !|ノノ>  /ゝ「) ` ー-'i


578 :意味な無し:2005/07/06(水) 22:50:56 ID:Lnyydzry

昔、手塚治虫のマンガ「ユニコ」が劇場アニメになったとき
キャッチコピーが「ユニコから愛を取らないで」だったのだが
        (゚д゚ )
        (| y |)

ユニコから愛を取ると・・・
        ( ゚д゚) UNICO
        (\/\/

・・・
       I    ( ゚д゚)  UNCO
       \/| y |\/

取るべきじゃないな・・・>>573
        ( ゚д゚) UNICO
        (\/\/


579 :名無しさん@3周年:2005/07/06(水) 23:05:56 ID:+O529yew
なりきるのではない。なっていたのに気づくだけ。

580 :意味な無し:2005/07/06(水) 23:17:31 ID:Lnyydzry
名無しの皆さん、素人さんも玄人さんも

   旦 旦 旦
  旦 お茶どぞ 旦
 旦  ∧___∧  旦
  旦 ( ´∀` ) 旦
    旦 旦 旦


581 :名無しさん@3周年:2005/07/06(水) 23:28:55 ID:+O529yew
なりきるでは自我からはなれていない。自我そのものだ。

582 :名無しさん@3周年:2005/07/06(水) 23:45:47 ID:+O529yew
となうれば仏もわれもなかりけり南無無阿弥陀仏の声ばかりして。

となうれば仏もわれもなかりけり南無阿弥陀仏なむあみだぶつ。

583 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 00:36:30 ID:4jbc8qee
>>580
頂きます。

って >>578 で噴いたやんけ(w

>>560
ちょい前にも書いたけど、乱暴な言い方をすると
余計なもんとっぱらって「素」になる。
そうすると余計なフィルタが無くなるもんだから
雑多な日常よりは「気付き」を得易くなるのではないでしょうか。
まぁ心根が大事なんでしょうね。

公案については賛否あるとは思いますが気付きへのヒントかと。
ただし、これは師弟の間でないと効果のない何らかの機微みたいなのが
あるような気がします。

「考えすぎ」と感じ取った貴方の感想がそれを表してるかも知れないですね。


584 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 13:33:05 ID:0QRqen0v
>>574
アイゴー

隣国、韓国朝鮮族の方ですね、(  ̄− ̄)フムフム

585 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 13:39:06 ID:0QRqen0v
>>575
そうですね。
色即是空、ですから。こころですね。

しかし、わたしのさとりは、空即是色にたどり着きました。
こころは、体 であると。
そうすると、すでに成りきってはいるんですが、色即是空と。
そこで、
「隻手の音声(せきしゅのおんじょう)
片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。と。
わたしは、片手の音を聞いた。
だけど、 ある和尚、曰く。
片手の音を聞いたと言っても、だめ。聞かなかったと言っても、だめ。その片手に成りきれ。と言われました。
現在は、成りきることを物理的と言いますか、体で成りきりたいと思ってます。」

586 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 13:45:14 ID:0QRqen0v
>>576
> 仏の一音は雷鳴のごとし。仏法はこの音から始まる。
> なんで、竹に小石があたった音が雷鳴なんだろう?
> なんで、この音が悟りや涅槃寂静につながるんだろう?
> 雷鳴と涅槃寂静ではまったく逆ではないか。

音に、耳を持って行かれましたね。

竹が、小石が、仏法を古来説いて聞かせているんですよ、私たちに。
ですから、小石が当たって竹の説法を聞いて、悟ったんです。

山川草木国土悉有仏性。 皆(みな)仏を説く。

587 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 13:48:12 ID:0QRqen0v
>>579
> なりきるのではない。なっていたのに気づくだけ。

そうなんですが、
気づくだけ、でしょうか?
そのものっだったと さとる のだと思います。

588 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 13:50:18 ID:0QRqen0v
>>580
わたしのなまえがないのだけれど、いっぱい湯飲みがあるので、右の下のを、コソ〜リ、いただきます、<(_ _*)>ぺコリ

589 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 13:55:19 ID:0QRqen0v
>>581
> なりきるでは自我からはなれていない。自我そのものだ。

そうですね。
わたしの自我と、相手の他我。
重ね合わせて、自他我。
そこが、自他一如。
二ではあるが、一のようだ。
つまり、一如。
自他一如と、観る世界。さとり、ですね。

590 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 14:00:12 ID:0QRqen0v
>>582
> となうれば仏もわれもなかりけり南無無阿弥陀仏の声ばかりして。
> となうれば仏もわれもなかりけり南無阿弥陀仏なむあみだぶつ。

となえなくても、となえても、声が有っても無かっても、あみだ様は私たちに向かって手を合わせていらっしゃいます。
一度ご仏壇の中をのぞいて観てください。
24時間、私たちに あなたはほとけさまです と手を合わせていらっしゃいますよ。

591 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 14:29:22 ID:VgiLqvQA

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__///


592 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 14:41:48 ID:XacR3GMF
武士道とは死ぬ事とみつけたり

※※||
 二⊃||●
 ⊂二||(∧
 二⊃||,、・) ダレモ イナイノデアルカ・・切腹スルナラ イマノウチ デアルカ
 ※※||⊂
 ※※||

           ●
           ∧))∧
          (゜∀゜ ) アヒャヒャヒャヒャ
         ノ.‖  ゝ )
     ━ゝm━(__ξ|ν
         (~ (   ソ)
            ̄~ ̄~~

           __
        γ ( 《  )ヽ
        | ソ∨●∨ .| ドスッ!!!
        ヽ_(S)|__.ノ
        (._ソ┃ゝ_)
         .,,:ゞ・,:;・::.・

          ___ . /// グラァ
         ( 《  )ヘ  /
         |∨●∨ソ |\     ¨
         \_.(S)|_ノ£ヽ
          (:;;,;,┃(   ソ_)
        :.・:;:;;;.;;;;:;: ̄ ̄~


593 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 15:01:12 ID:cmVJwz54
小石や偶像を有り難がるあは

という何気ない今日一日

594 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 15:30:19 ID:0QRqen0v
>>593
> 小石や偶像を有り難がるあは
> という何気ない今日一日

偶像否定はムスリム、か。
さて、その次の偶像否定は、クリスチャン、か。

山や谷の声を聞く耳を、持っていますよ。それは、仏説。


595 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 15:33:48 ID:h/5v1lYX
あはさんの話を読んでると切腹したくなりますね。
さすがにこれでは師もお手上げでしょう。

何から直してあげたらいいのか・・・・。出会った師もお困りでしょう。

596 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 15:46:56 ID:h/5v1lYX
竹に小石があたる音を普通に耳で聞いたんでは香厳も悟るはずがないでしょう。
まぁ、ほとんどの人はお解りでしょうからこれ以上書きませんが。

597 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/07(木) 15:52:54 ID:EKqsl4xs
まだ粗茶残ってりゅ? ゴクッ

このスレは次章から統合されるんでしょーかねぇ?
ハルカ氏も雑談スレだといってますし、
別にあはさん戻られてもよろしーのでは?
だって、あたしにはあはさんが嵐とは思えないもん

しかし、ガイドラインの範疇外なのに嵐認定されるってことは、
どこのスレにおいても多いですね
ほんまもんの嵐はウザいですけど、
それ以外は見ててそれなりに面白いし、
あたしは別の常駐スレでは普通に接してますけどねぇ

598 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 16:42:17 ID:0QRqen0v
>>595
ご心痛をおかけしているようですね。
ご心配ありがとうございます。
まだ、お師家様には、出会っていないんですよ。
いまだ、行脚(あんぎゃ)の道の途中です。

599 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 16:44:45 ID:0QRqen0v
>>596
香厳和尚も、竹と小石の説く説法を聞かれましたよね。
だから、
小石が、竹に当たった音を聞いて、悟られました。

600 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 17:25:57 ID:cmVJwz54
説く・・・って、自然物が理屈を説くわけじゃないぞ。
違うとは思うが万一勘違いしてたらアレなんで言うけど、小石とかを擬人化したらアカン。
勘違いしてなければスマン。

601 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 17:37:26 ID:0QRqen0v
>>600
> 説く・・・って、自然物が理屈を説くわけじゃないぞ。

いえ、
禅は、一元論ですから、全宇宙に存在するものすべてを、我と同じと観ます。
さくらと、さくらを知りたくて、さくらに抱きついた眼が見えず、耳が聞こえず、口がきけない人、三毒の人、にさくらを悟らせるには、どうしたらいいでしょうか?


602 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 17:45:43 ID:cmVJwz54
山でも谷でも、見れば袈裟を着せちまう。
みんなみんな袈裟色に染まれば満足で、それが悟りだと思っている。そんなあは。
心の鏡も袈裟でグルグル巻き。

603 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 17:51:36 ID:0QRqen0v
>>597
ぢれさん、
ここにも、顔を見せてくれるかたがいます。
そして、会話も、少しずつですが、進んできました。
坐禅と見性スレには、第1章から参加させていただいてます。
20章では、思いもよらず、二つに分かれてしまいました。
わたしも、最初はここの20章が1000に達したら、皆さんに合流しようかと思ってた時期もありました。
あちらでは、曹洞宗の実際の和尚様が登場されています。
「まあ、坐れ」を提唱されていると思います。
わたしは、公案に取り組んでいます。
同じ禅宗ですが、肌合いが少し違うかな、とも思います。
ROMさせていただいてます。
そして、名無しでの書き込みもしています、たまぁ〜に、ですが。
そんな感じで、いいかなと、今は思っています。
ご心配をおかけしています。
(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!>ぢれさん

604 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 17:56:37 ID:0QRqen0v
>>602
> 山でも谷でも、見れば袈裟を着せちまう。 みんなみんな袈裟色に染まれば満足で、それが悟りだと思っている。そんなあは。 心の鏡も袈裟でグルグル巻き。

そうですね。
お袈裟は、法衣。
だるまさんから、伝えられた法衣を持って南へ下る六組も、法衣を奪われようとしたね。

あなたもわたしも全宇宙も、お袈裟をつけていますよ。


605 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 18:10:38 ID:cmVJwz54
話かみあってねー ・・・袈裟色

606 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 18:34:53 ID:Kh7nA4Xv
本来無一物
空やら無やらなんやらかんやら いぱ〜い持杉

607 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 18:57:54 ID:0QRqen0v
>>605
> 話かみあってねー ・・・袈裟色

竹と小石の説法を聞いた、香厳さん。
全世界が、袈裟を着ている。



608 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 19:00:21 ID:0QRqen0v
>>606
> 本来無一物
> 空やら無やらなんやらかんやら いぱ〜い持杉

何にもないって事ではないと思います。
無一物中無尽蔵。
イパ〜イ。

609 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 19:06:48 ID:cmVJwz54
>>607 逆で
香厳サンは全世界に着せてた袈裟もどきを、小石の説法で脱ぎ捨てたんだと思うよ。
っつても言ってる意味もわからんだろうな。まあいいや。

610 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 20:04:48 ID:0QRqen0v
>>609
袈裟は、法衣。
真理に例えられる。
法衣は、おしゃかさまのさとり。


611 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 20:17:22 ID:cmVJwz54
>>610
袈裟に「4-8 あは」って書いてはる。

612 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 20:22:32 ID:p8oPOWZU
あはさんは、どうして「悟り」が欲しいの?

613 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 20:22:52 ID:ocMirpDD
>>585
体(色)は心(空)
心(空)は体(色)
あはは、このように理解したわけだな

614 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 20:42:03 ID:cmVJwz54
>>613
>>585
>こころは、体 であると。
  ↑これは合ってる。

ただ、体を色とするならどちらも(色)ですが。

615 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 20:49:11 ID:0QRqen0v
>>611
> >>610
> 袈裟に「4-8 あは」って書いてはる。

おぉ、袈裟に書いてありましたか!
真理をあらわす、袈裟ですから、ね。
で、4−8、って何ですか?

616 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 20:49:53 ID:0QRqen0v
>>612
> あはさんは、どうして「悟り」が欲しいの?

禅は、やはり、さとりを求めます。

617 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 20:55:16 ID:cmVJwz54
>>615
>で、4−8、って何ですか?

たぶん、苦しみの数じゃろ。

618 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 20:55:46 ID:0QRqen0v
>>613
> >>585
> 体(色)は心(空)
> 心(空)は体(色)
> あはは、このように理解したわけだな

人間のこころとからだという関係では、そうなりますね。

619 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 21:00:20 ID:hKKNiTVv
>>616
禅に依っての「悟り」が欲しいと思ったのは、どうして?

620 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 21:00:49 ID:0QRqen0v
>>614
> >>613
> >>585
> >こころは、体 であると。
>   ↑これは合ってる。
> ただ、体を色とするならどちらも(色)ですが。

そうですね。
体は、空です。
そして、空は、体です。

621 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 21:01:37 ID:h/5v1lYX
あはさん、悟りを求めるのはだが、今のあはさんの全てを消し去らないとむずかしいのでは。

622 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 21:02:24 ID:0QRqen0v
>>619
片手の人が、たたく拍手の音を聞いてこい。
と言う公案の、
片手の音を聞いたので。

623 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 21:02:50 ID:Kh7nA4Xv
>>608
>無一物中無尽蔵。
>イパ〜イ。

おやおや 強欲なこと

624 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 21:03:58 ID:0QRqen0v
>>621
> あはさん、悟りを求めるのはだが、今のあはさんの全てを消し去らないとむずかしいのでは。

>全てを消し去らないとむずかしい
とは、どういう事でしょうか?


625 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 21:11:23 ID:0QRqen0v
>>606
> 本来無一物
> 空やら無やらなんやらかんやら いぱ〜い持杉
>>623
> >>608
> >無一物中無尽蔵。
> >イパ〜イ。
> おやおや 強欲なこと


強欲でしたか、^^;
むいつぶつ
だが、
智慧の眼で、よく観ると、そこには、何も無いのではなく物心が使い尽くせ無いほどたくさんある、の意。だったんですが。

626 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 21:12:30 ID:h/5v1lYX
失礼しました。あはさん、悟りを求めるのは自由だがだが、今のあはさんの全てを消し去らないとむずかしいのでは。
文章とか言葉は知っているけれど、間違って理解している。
言い師匠とは言わず誰でも言いから直接指導してもらったほうがいいのでは。

627 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 21:18:04 ID:0QRqen0v
>>626
はい、相談に気軽に乗ってくれる黄檗宗の和尚様は、います。良い和尚様です。とても、親切。

628 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 21:26:09 ID:h/5v1lYX
でも、あはさんの間違いを指摘しないようではあなたにとって良くない和尚だ。

629 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 21:30:02 ID:cmVJwz54
>>620 そこちがう
心と体を対比しても色と空の関係とはならない。心身は、あくまでも色。
心身あるのが色。心も体も忘れて空。

630 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 21:39:34 ID:Vm9XaimR
あはさんにとって、お釈迦様とはどのような存在ですか?

631 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 22:02:30 ID:0QRqen0v
>>628
> でも、あはさんの間違いを指摘しないようではあなたにとって良くない和尚だ。

間違いって、なんでしょうね。

632 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 22:05:40 ID:0QRqen0v
>>629
> >>620 そこちがう
> 心と体を対比しても色と空の関係とはならない。心身は、あくまでも色。
> 心身あるのが色。心も体も忘れて空。

わかりやすいかなと思って、体を言ったんですが、いけなかったかな。

色(しき)とは、物質。
空、無、不、非、これは同じ事を言ってて、空であると言うこと。



633 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 22:06:00 ID:h/5v1lYX
おそらくここを見ている人のほとんどが、あはさんの間違いに気づいています。
もし、それを知ってて指摘しないのならそんな人から離れたほうがいい。

634 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 22:08:47 ID:0QRqen0v
>>630
> あはさんにとって、お釈迦様とはどのような存在ですか?

おしゃかさまは、菩提樹の下で、坐禅中、あかつきの明星の輝くのを観て、さとられたそうです。

そのおしゃかさまのさとりと、同じこころを、持っているのだと言うことですね。

即心即仏

635 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 22:12:34 ID:0QRqen0v
>>633
> おそらくここを見ている人のほとんどが、あはさんの間違いに気づいています。
> もし、それを知ってて指摘しないのならそんな人から離れたほうがいい。


わたしも、いまだ、道の途中です。

その和尚さまにいただいた、公案。
この座敷の30メートル先のロウソクの炎を、ここから動くことなく吹き消しなさい。

636 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 22:12:51 ID:Jg8F59wO
>>632
色とは形あるもの。触れるもの。物質に限らないというのがミソ。
心も触れる、形あるもの。ゆえに色。

637 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 22:27:55 ID:h/5v1lYX
公案を解く以前の間違いに気づいていないのに、公案など自力で解けるわけがないだろう。

638 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 22:32:04 ID:0QRqen0v
>>636
> >>632
> 色とは形あるもの。触れるもの。物質に限らないというのがミソ。
> 心も触れる、形あるもの。ゆえに色。

物質は、いろが付いているので、色(しき)です。

こころは、物質ではないので、空(くう)です。

639 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 22:35:00 ID:0QRqen0v
>>637
> 公案を解く以前の間違いに気づいていないのに、公案など自力で解けるわけがないだろう。

公案は解けるものでは、無いと思います。
よければ、
> 公案を解く以前の間違い
とは、何でしょうか?
お教え願えれば、良いのですが。

640 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 22:36:36 ID:kTuTbnIw
>>634
どうしてお釈迦様は悟られた後、坐り続けて死に至ろうとはなさらず、
人に教えを説く心持ちになられたのでしょうか、
あはさんはどうお考えですか?

641 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 22:37:14 ID:Jg8F59wO
>>638 違う
たとえば色のついていない物質もある。その捉え方は間違い。

色(しき)とは、色のように区別のある事、特徴のある事からの例えである。
別の言葉に言い換えると、たとえば形(かたち)でもある。

642 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 22:58:54 ID:0QRqen0v
>>640
すでに、ご存じだと思いますが、おしゃかさまは、悟られたあと、多くの修行者がそうしたように、歓喜と真理の中で死んでいこうとされました。

643 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/07(木) 23:02:35 ID:0QRqen0v
>>641
今とは違ってその頃の考え方でしょうね。

色と空。

いろのない透明な物質もあると言うことでは無くて、色とは物質のとらえ方としての色でしょうね。

644 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 23:26:45 ID:Jg8F59wO
>>643
そもそも色という字が翻訳によってあてられたものですからね。
本来の意味は、空間を占有し、形があり、いずれ壊れ去る、こういう性質を持つ物の事です。
もちろん物質は、文句なくこれらの要件を満たしますが、
しかし原子で出来た物質であるか否かよりも、形や性質に着目した概念と言えます。

時代云々は全く関係ありません。

645 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 23:39:08 ID:1gWWIY/M
蝋燭の火はいづこ?

646 :名無しさん@3周年:2005/07/07(木) 23:39:37 ID:Jg8F59wO
心もまた肉体と同じく、置き処が必用で、色々な性質を帯び、永遠不滅でもありません。
自分の肉体を自分だと思いこんでいるのと同じく、自分の心を自分だと思いこむ。
肉体を保つのと同じく、心を保とうとする。
おなじ事です。

647 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/08(金) 00:01:13 ID:XGbTIcRu
色=持ち味(いわゆるカラー)
だと受け止めておりますた

648 :あはさんへ:2005/07/08(金) 00:44:00 ID:mMg3cCB6
理屈をいくら覚えても、それでは意味がないよ。
実践がないと。
あはさんは理屈だけで完結させてしまい
(実際は完結できてないことも多いが)、
結果的に実践から逃げてる。

恐らく、依存症の気があり、理屈を考えるのは好きな
タイプなのだろうと思う。
だからこそ、理屈に逃げてしまうので上手くいかない。

よく考えてみな。スレの7割方のレスをしているコテは
あまりいないよ。大体そういう人は荒しと呼ばれる。
そういうつもりが無くても、あはさんのレスで埋め尽く
されていれば、あはさんの意向が強く反映されたスレに
なることは間違いないだろ。

ここはあはさんと語るスレじゃないんだよ。
皆が語り合うスレなんだよ。
よく考えよう。公案以前の問題だと思う。
何度も言うつもりはないがね。

649 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 00:45:44 ID:L0TyWBQv
>>644
ありがとうございます、感謝。

650 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 00:48:00 ID:L0TyWBQv
>>645
> 蝋燭の火はいづこ?

30メートル先のロウソク、吹き消しましたが、
吹き消してもだめ。
現実に戻って、吹き消せないと言っても、だめ。
ろうそくに、成りきれ!と言われてます、・・・(−−;)(汗)

651 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 00:52:01 ID:L0TyWBQv
>>646
禅の方とは、違うのでしょうね。
禅は一元論ですから、
色も空も、同じと観ます。


652 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 00:58:45 ID:L0TyWBQv
>>648
そうですね。
坐禅と見性スレの、19章から20章へ移行するとき、二十章と、20章と、二つに分かれました。
説明は、このスレの最初の方を読んでいただければ、さいわいです。
それで、わたしひとりが、皆さんに語りかけ、皆さんのご意見を聞いています。
多くの名無しさんの皆さんが、コテハンさんになってこのスレを発展させていただければ、良いのですが・・・

653 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 01:11:12 ID:mMg3cCB6
光明真言

オン アボキャ ベイロシャノウ マカボダラマニハンドマ
ジンバラハラバリタヤ ウン 合掌。


654 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 01:14:15 ID:vXVGi5kZ
>>642
仰るとおりです。お釈迦様は、死に至ろうとはなさらなかった。
どうして人に教えを説く心持ちになられたのか。

質問ばかりして申し訳ありません。
あはさんの言葉でお聞きしたかったので・・・。

655 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 02:27:56 ID:L0TyWBQv
>>654
そこのところの事情は、梵天勧請と、言われていますね。
激しい苦行も何らさとりを得ないと分かり、
ネーランジャラー河のほとりで、少女の差し出すヨーグルトを飲まれて、生きる方向へ、心も体も動き始められていたのではないかな、と思います。
そして、さとりを得られなければ、再び、立つことがないという決心を持って坐禅を組まれました。
そして、金星が輝きを増すとき、菩提樹下で、さとりを開かれました。

踊り出したいほどに、歓喜に満ちたものなんですよ、その瞬間。

656 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 02:29:44 ID:oU8CTWBE
>>651
一元論ですから・・って、壊れたレコードじゃないんだから。

>色も空も、同じと観ます。
たぶん誤解している。
それは、「色と空があるけど、元は一つだ」とかいう意味ではありません。
色即是空というのは、ぶっちゃけて言うと
不滅の物はない、一切はうつろうって言ってるだけです。

体と心とか言うように何かを対比させての話ではなく、物は物です。
それがそのまんまで空です。

あはさんの場合、心が物質でない事を何か免罪符にしたがっているっぽい。
それが道の妨げになってないですか。

657 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 02:38:47 ID:L0TyWBQv
>>656

言葉って、難しいものだし、なかなか大変です。
色即是空の前に、
色不異空とあるのはご存じですよね。
般若心経ですが。
色即是空、も簡単には、いきませんね。


658 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 03:09:16 ID:oU8CTWBE
>>657
色即是空は別に公案じゃないですよ。

禅では心身脱落というように、心と体なんて端から一絡げ。
見性かと思ったあはさん、ようやくスタートライン。
どうか和尚さんの公案にも初心で臨んでください。

659 :シロ:2005/07/08(金) 10:51:37 ID:aUQol0tA
はじめまして。ざっと読んで思ったんだけど、お釈迦様が悟りを得た状況って、世間との交わりを介してのことでしょう。色即是空の後には空即是色とあって、欲をかくことは空しい でも、空しいと悟りたがることも欲である。みたいな意味だと思う。
つまり、色と空の中間に布置し、色ぼけしている自分を空の部分から省みる。あるいは、悟りたいという欲望にかまけている自分を色という資本主義的な社会性から見てみる(家族を守るとか……)。そういうふうに感じている。
公案の答えが一体になることを強調するのは、これとは異なるっていうか、出家して仏門に入るって空即是色をある意味否定している? わけで、だもんで心と体を一体にしないと成り立たないのでは。

片手の人の拍手の音を聞く。という公案をちょっと考えたんだけど、自分ならば、自分の片手と合わせて音を出してみたい。欠けているものを知るところから始めるのは現世的な色のあるアイデアだと思うけど、そういう自分になりたい。
でも禅的に言えば、公案っていうのは葛藤を鎮めることが目的のような気がする。物理的には吹き消すことの出来ない蝋燭を吹き消そうという欲を捨てたとき、それと一体になるというか、その象徴性と無意識を同調して変性意識になるってことかな。

660 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 12:55:06 ID:fPMhQeGa
>>659

>>656の言うとおりで、そもそも空ってのはこの世の一切の様を言い表してる。

このスレのどっかに般若心経解説サイトへのリンクを貼ってたと
思うんでまずはそっから読んでみてはいかがかと。

「基礎知識」のない状態だとこのスレ読んでも混乱するんじゃないかなぁと思います。

その後にでもゆるりと参禅(?)してみては?

661 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 12:55:15 ID:JRcBeQXa
>>659
なかなかうなづける見解だと思います。
公案については、たかが蝋燭しかも与えられたテーマでそこまで没入できるものかと思いますが、
だからこそ師家の元での参禅が重要なのかもしれませんね。

662 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 13:12:16 ID:L0TyWBQv
>>658
> >>657
> 色即是空は別に公案じゃないですよ。
> 禅では心身脱落というように、心と体なんて端から一絡げ。
> 見性かと思ったあはさん、ようやくスタートライン。
> どうか和尚さんの公案にも初心で臨んでください。

色性是空
色不異空
色即是空
と、
色即是空も、中身を深めます。

色即是空を、公案として取り組んでも良いでしょうし、さとりをあらわしたものとして、とらえても、良いのでしょう。

663 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 13:25:08 ID:L0TyWBQv
>>659  シロさん
> はじめまして。

はじめまして、こちらこそ、よろしくお願いします。
色即是空から、ただちに、空即是色とはいかないようです。
色即是空は、この世から、あの世へ、娑婆から極楽へいってしまった人、とでも言えばわかりやすいでしょうか。
つまり、悟った人です。
その悟った人が、聖体長養35年の修業の後、いたる境地が、空即是色と、極楽から、娑婆へと戻り、はたらき始めるところでしょうね。
片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい!ですから、片手の人がどうやって拍手の音を出すものか、まずはその音を聞く以外に手は無さそうです。
ロウソクも、吹き消せるんですよ。不思議ですね。まずは吹き消すこと、それからでしょうね。

664 :単、直:2005/07/08(金) 16:52:33 ID:E22pWgQd
取り急ぎ御免
せったん以下オール
以下に新スレが建っております。

坐禅と見性 第二十三章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1120775780/

665 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 20:23:24 ID:L0TyWBQv
>>664
単直さん>乙!
こちらは、ゆっくり学び合いが、進んでいます〜♪

666 :単、直:2005/07/08(金) 20:32:41 ID:YNG2dMsG
>>665 あはさんpasiru語
スターウォーズも本編とエピソード編などに枝別れ
それぞれ持ち味がでるとイイですな。

ところで意味無なしたんが見かけませんが忙しいのかな
どこかに名無しさんでちんもみたんも居るような気がするのはおいらだけかな?

667 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 20:55:36 ID:L0TyWBQv
>>666
単、直さん
おぉ!6のぞろ目。(笑)

意味名無し さん、は ハルカさんの♂バージョンかも、・・・(#/__)/ドテッ(笑)
わかりやすいやつ・・・ちんもみ さんは とんと見かけませんね。
今春大学を卒業されて、社会人として、実業の中で汗を流していられるのでしょうね。

668 :意味な無し:2005/07/08(金) 21:53:14 ID:MDPScHl1
     \____________/

        O       >ー-"'" ⌒,,ィシヽミミiミミ 、
        o 。   /     三彡彡彡ィ`、ミミミ`、
           /      シ彡彡彡彡ノ'ヽミミミ`、
           ,'        ,三彡彡彡彡彡ソ,ー--'
             l    _ _ """'彡彡彡彡彡ノi
          {;、 ';;;='''"""`  彡彡彡 - 、ノノi
             kr) .ィェー   彡彡' r、ヽ}彡i  
           レ'  ..      シ彡' )ァ' /彡'   と思う吉宗であった
          {_,,,、 ;、      シ彡 ニンミミ{
           l         '''"::.   彡ミi
            ! ̄"`     ...:::::::: ノ""{
           l    .......:::::::::  /   \_


669 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/08(金) 22:19:33 ID:L0TyWBQv
>>668
いつも見事なAA.。。乙!

670 :単、直:2005/07/08(金) 22:49:22 ID:YNG2dMsG
         ∩─-∩  
        (  ・(,,ェ)・)   置いとくんで飲んでね!!!
         l∩(´・ω・`)  
         |  .   |ヽ  
        C:、.    ノ コト
         ∪""U    旦~旦~旦~旦~旦~


671 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/09(土) 00:26:18 ID:pqBT/EKy
>>670
(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆アリガトー!

ひだりはじのを、おいしくいただきましたぁ〜

672 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/09(土) 02:21:44 ID:pqBT/EKy
O清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。

清浄 ←→破戒
行者 ←→比丘
涅槃 ←→地獄
入らず←→堕ちず

二元、対立してる。


673 :意味な無し:2005/07/09(土) 02:49:31 ID:/Ty5sL2t
('A`)
/(ヘヘ >>672 譬えて言うなら 友達以上が破戒の比丘、恋人未満が清浄の行者


674 :意味な無し:2005/07/09(土) 02:51:45 ID:/Ty5sL2t

         ___
        /     \
       /   ★    ヽ
     // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ\
    /  | ( ● ) ( ● ) | ヽ >>670 単、直 殿
    |  (   _, -、_    )  ヽ コーヒーはフロッグ
    |  ヽ−'、_ ,ヽ− '   ) であります!!
    (___/\_____/\ /
       //    ヽ\  U
[ ̄]'E⊂ニ /|  ∧  |ヽ ニ⊃
  ̄      | ヽ< >/ |
         \ヽ W/ /
          ヽ ニ /
         // \\
        / /    ヽヽ
       ⊂_)    (_つ



675 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/09(土) 03:53:42 ID:pqBT/EKy
>>673
> ('A`)
> /(ヘヘ >>672 譬えて言うなら 友達以上が破戒の比丘、恋人未満が清浄の行者

> 友達以上恋人未満

いったい、どっちやねん!←岸和田風

676 :意味な無し:2005/07/09(土) 04:07:28 ID:/Ty5sL2t
>>662 いいか、あは
         /。
        ( 々 ゚ノ
        (| y |
        /  /)

   小吾と坐リでは未だ五薀皆空度だが、
          / 。
     小吾  (  々゚ノ 
      \/| y |  坐リ
         /  /\/

    二つ合わされば色即是空に…
          / 。
         (  々゚ノ小吾
         |\/ 坐リ
         /  /\/

    色 即 是 喰う ………
          / 。
         (  々゚ノ小五 ザ
         |\/   ロリ
         /  /\/


          / 。
       (( (  々゚ノ モグモグ
         |っザ・ロリo
         /  /




677 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 08:19:45 ID:1LRKmsBK
>>674
ヤッホー!ケロロ軍曹だでもぜんぜんかわいくねー

678 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/09(土) 15:58:21 ID:pqBT/EKy
>>676
真っ正面から、ガクブル、意味な無しのほうがいいなぁ〜
だって、ほとんどおやじギャグ・・・(笑)、言わないようにはしてたのだが・・・(-。-)ボソ...
でも、かなりなとしだって事が、バレバレ・・・(微笑)

679 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/09(土) 16:05:41 ID:pqBT/EKy
> O清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
>
> 清浄 ←→破戒
> 行者 ←→比丘
> 涅槃 ←→地獄
> 入らず←→堕ちず
>
> 二元、対立してる。

清浄の行者、涅槃に入り、 破戒の比丘、地獄に堕ちる。のであれば、素直にうなずくんだけどね〜



680 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/09(土) 21:31:50 ID:pqBT/EKy
> > O清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
> > 清浄 ←→破戒
> > 行者 ←→比丘
> > 涅槃 ←→地獄
> > 入らず←→堕ちず
> > 二元、対立してる。
>
> 清浄の行者、涅槃に入り、 破戒の比丘、地獄に堕ちる。のであれば、素直にうなずくんだけどね〜

O清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
山川草木国土、すべて、ほとけさまである。
清浄破戒の差別相無く、涅槃地獄もない。
そこで、
「O−2」  清浄の行者、地獄に堕ち、 破戒の比丘、涅槃に入る。
と、セカンドバージョンを、提唱。
入室(にっしつ)、どぞ〜

681 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/09(土) 21:42:20 ID:pqBT/EKy
野郎自大

昔、「野郎」という小さな国があった。そこに漢の国の使者が立ち寄ったら、野郎の王が「我が国と貴国ではどちらが大きいか」と質問した。

漢は、ご存じのとおり中国全土を支配するほど巨大な国であった。

そんな国と、わずかの部落を合わせたに過ぎない弱小国を同レベルで比較するとは、身の程知らずも甚だしい。

それも、非常に尊大な態度でそう言ったというから問題だ。

「野郎自大」とは、そういう愚かな行為を戒めた言葉だ。


ヤロウジダイ (史記)


682 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/09(土) 22:51:03 ID:pqBT/EKy
公案 

ファーストバージョン
「Oー1」清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。

セカンドバージョン
「O−2」  清浄の行者、地獄に堕ち、 破戒の比丘、涅槃に入る。

サードバージョン
「Oー3」 清浄の行者、涅槃に入り、 破戒の比丘、地獄に堕ちる。

683 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 22:56:19 ID:hrqFaWiQ
小さな国では小さな問題がおこって、大きな国には大きな問題がおこる
小さい国でも大きい国でも、たいして変わりはしない
野郎の王が 漢の国に生まれたとして、漢の国の王になる可能性は有るが
漢の国の使者が 野郎に生まれたとしても、野郎の王にはなれないであろう
漢の国の王が、野郎に生まれたとしたら、間違い無く 野郎の王になっている
愚かなのは、漢の国の使者ではないのか



684 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/09(土) 23:34:49 ID:pqBT/EKy
>>683
野郎
田舎の人と言うほどの意味でしょうか。
自大
おれは、天下一とか、思ってるんでしょうね。

あまり良いことばでは、なさそうです。

小さい国、大きい国、
そんな 国という縄張り、無くなれば争うこともないんですが。

685 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 00:05:53 ID:vaYyXHwg
野郎というのは国の名前。

686 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 00:12:11 ID:vaYyXHwg
喫茶去

687 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/10(日) 00:26:06 ID:4XKcWl1x
>>681
なんか、聖徳太子タソが随に
「日出ずる処の天子の漏れから日没する処の天子の藻前にメールだ、よく嫁」
って送信した件思い出した

意図するところが逆な話になっちゃうけど

688 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/10(日) 01:02:59 ID:GQTpVtAF
>>685
> 野郎というのは国の名前。
>>686
> 喫茶去

中国での、原意は、そうみたいだね。
~~旦_(∩_∩ ) イタダキマース、

689 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/10(日) 01:10:16 ID:GQTpVtAF
>>687
いや、そこが、思い上がりって言うことだろうね。
蘇我氏の出身の母を持つ聖徳太子が、勢力を拡大しつつあった蘇我氏一族をコントロールしなければならなかったしね。
そこには、仏教による祭政一致の国家運営の姿もかいま見える。
17条の憲法って、そのまま、お経本になるよ。
一度そんな眼で、17条の憲法を読み直してみるのも面白いよ。

690 :意味な無し:2005/07/10(日) 02:09:49 ID:DRi1BqNC

連ギコ
                             /\
                        /(゚Д゚,)\
                          /\ O-3   >
                    /(゚Д゚,)\   /
                     /\ O-2   >∪
                /(゚Д゚,)\   /(((
               <  O-1   >∪  ))))
                     X     /))) ((((
               / ∪∪ ((((
                /  ((((  ))))
                  /    ))))
              /   ((((
                /
            /
              /
            /
           /
   ∧∧  /
   (,,゚Д゚)っ
    |っ[]〜'
  〜|  |
   し^J >>682 対比させるのも結構だが、主眼からそれてる・・・


691 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/10(日) 03:02:08 ID:GQTpVtAF
>>690
そうかあ?
連だこと同じだ。
みっつとも、同じ事を言ってるんだけどなぁ〜

692 :意味な無し:2005/07/10(日) 03:35:22 ID:DRi1BqNC
>>684 ハンガリー=蛮族フン人のガリア(原野)ってのもあるから
  外郎(ういろう)に近いんかね野郎って?
   http://gogen-allguide.com/u/uirou.html
        λ、
        んvゝ     でも野郎×夜郎○の自尊自大じゃんか。
        i, y、'i ,   ,从   誤字だと思うがな。
        |;,( ゚Д゚)<_从
        | (/暴iつ  ファイヤッ!
        i yイ君i
        `vU"U
夜郎(やろう)とは中国南西部、
現在の貴州省の西部にいた(漢民族から見た)異民族。
その王が漢の強大さを知らずに、
尊大な態度で漢からの使者に対したという故事(史記)から、
自分の力量を知らないで、幅を利かす態度をとるたとえ(広辞苑)。

あはの場合、
過去の失敗に学ぼうとしない態度からこれに陥るケースが間々見られる。
あるいは、自分の思い入れや善き動機が、
それ自体でほとんどの批判に対する解答になっている、
という客観的な分析能力の欠如がこれに近い態度をとらせている場合もある。

693 :意味な無し:2005/07/10(日) 03:42:36 ID:DRi1BqNC

             ('''';;;;,)
           (;;;;;('';;;;ソ;;,,)  かなり年だとか、女子学生だとか
       (;;;,, )   /,,         あはの妄想こそ、時代錯誤だな。
      (;;;(;;;;,,,)ヾノ;;`: ⌒(;;;(;;;;,,)
          / ;;::ソヾ(;;; ) ヽ'(;;(;;;,、) スターウォーズからジェダイ
    (;;,; )ヾ⌒ヾ::/ (''''ソ;;;;,)   →時代→自大⇔夜郎自大ってとこか?
      /;:(,,゚Д゚)ノ < オソマツ
    / ;;:;(ノ;;: :/つ       検索好きなら、よく吟味して貼らんかい!
   . /.;::;;;::;;::;;,::;/
       し`J


694 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/10(日) 03:56:50 ID:GQTpVtAF
>>692
>>693
そそ、夜郎自大って、変換するよな。
夜郎自大にも、そう言う意味が、有ったのか。(;^_^A アセアセ

だけど、おれの頭の中には、野郎自大って、はいってるんだ。
いなかでは、天才。東京に出てみたら。普通の人だった。そんな意味。
だから、東京に出て来た人は、それがわかるんだけど、田舎にだけいたら、それが、見えない。そんな意味。

695 :意味な無し:2005/07/10(日) 04:19:32 ID:DRi1BqNC

    lヽニニニニヽ
    ト、|¶¶¶¶¶_| ∧. ┌───────────────
    |:::| ̄ ̄ ̄| (0)  | せっかくご来訪の皆様に任そうとおもってたのに
    |:::l (;.゚Д゚) | /" <663あは対話の基盤なさすぎ!ゴルァ
    |(⊃ BAR ⊃   | つか、まずは吹き消すことやと?ホレ消してみぃ!
    |:::| 擬古│    └───────────────
     ヽ:!___|
      ∪^∪


696 :意味な無し:2005/07/10(日) 04:30:27 ID:DRi1BqNC
>>675 生死の狭間そのものに、どっちもあるかよ!
 \モウ/  \ね/ \アボカド/ \馬/  \鹿/  \ カト /
                            ∩  ∩  / ̄ ̄\
    ∩;;∩                ∧ノ~    ! ,'っ_ci  ▲  − -丶
  (Y;;;;;;;;;ヽノ)           ヽ   ミ| ・ \ ⊂/ ・  \ (6---@-@ |
   i;;;;;;;;;゚;;;゚ヽγ⌒)~)_。γ⌒^ヽ  .ミ|  ... '_) | ..._,,▼ |    ■ |
/;;;;;\;;;;'⌒) '''( ・ / /:::::::::::::ヽ ミ| (,,゚Д゚) |・ (,,゚Д゚) .\_ (,,゚Д゚).ノ
 )|;;;;;;;;(,,゚Д゚)  |(,,゚Д゚) /.::::::::(,,゚Д゚).|(ノ  |) .| (ノ  |)  ⊂三つ:つ ババンバ
ι|;;;;;;つ ;;;/つ  |(/  |) i:::::(ノDole|) |  馬 | .|・・ .鹿 |     ||||||||   バン
  ヽ..;;;;;;;/   人.._,,ノ  ゙、:::::::::::::ノ .人.._,,,ノ ι・,,__,ノ     |  |     バン
   U"U     UU    U"U    U"U    U"U      U"U  :y=-( ゚д゚)・∵;; バーン


697 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/10(日) 04:37:01 ID:GQTpVtAF
>>695
>>696

あらら、

日曜日は、PC、落とす日。
留守番、戸締まり、よろしくね。<(_ _*)>ぺコリ

698 :意味な無し:2005/07/10(日) 04:53:18 ID:DRi1BqNC
>>697
  _、_     キリマン2、モカ1、ブルーマウンテン3・・・
( ,_ノ` )
      ζ
     [ ̄]'E
       ̄


  _、_      『探偵物語』の工藤ちゃんのブレンドだ・・・
( ,_ノ` )  ズズ
  [ ̄]'E
    ̄



  _、_     ・・・
(  ◎E




  _、_     またーりと坐ってこい、ちょっとはガラクタ整理して。
( ,_ノ` )    瑣末な真似言をぼちぼちやめろよな・・・
         ガチャ
     [ ̄]'E
       ̄


699 :意味な無し:2005/07/10(日) 04:58:26 ID:DRi1BqNC

  _、_  水がなければブラック珈琲を飲めばよいのです 
( ,_ノ` )
     
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_   サラリーマン増税でお金がなくて子供が生めないのなら
( ,_ノ` )   サラリーマンにがんばって貰うしかありませんな
  [ ̄]'E 
.    ̄

  _、_    パンがなければケーキを食べればよいのです
(  ◎E  

  _、_   コーヒーはブラック
( ,_ノ` )
         ガチャ
    [ ̄]'E
..     ̄

  _, ._          ・・・・なんという・・・・暴君!!
(;゚Д゚) li|      
          
    [ ̄]'E ガチャーン
.・;'∴^^^^

  _, ._ [ ̄]'E  あはの返答は、こういったのが多すぎる。
(;゚Д゚)      語り合う友を捜してんなら、
          相手を自分の主張を繰り返す木偶扱いは止めるこった。



700 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 09:24:15 ID:WNw70EfH
>>692
>自分の思い入れや善き動機が、
>それ自体でほとんどの批判に対する解答になっている

こういう人たまにいる。
問題指摘されると自分の思い込みや悪気が無かったことに終始する。
こっちはこれからのことや今どう改めるかを話したいのに。

701 :意味な無し:2005/07/10(日) 14:33:11 ID:DRi1BqNC


せーの!>>67 ブンブンブブブン!一題!ブンブン! 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧
        ( ´∀`) \
 ‐=≡t─‐/ヽ、_つ) __s)
‐=≡(ニニ(  ) /\\-.\
 ‐=≡( (ニ:(/  | (O)T
 ‐=≡ヽ、__,ノ ̄ ̄ヽ、_,ノ


702 :意味な無し:2005/07/10(日) 14:35:07 ID:DRi1BqNC


           (⌒\ ノノノノ
            \ヽ( ゚∋゚)
             (m   ⌒\ 突っ張る事が男の〜
              ノ    / / たった1つの勲章〜だって
              (   ∧ ∧ この胸に信じて生きてきた〜
           ミヘ丿 ∩Д`;)←>>681
            (ヽ_ノゝ _ノ




703 :意味な無し:2005/07/10(日) 14:53:02 ID:DRi1BqNC

  ∧___∧
 (∩ ・ ∀ ・ ) <喫茶去イイ!ま、どーぞ♪
 (      ⊂)
  ヽ/     )  
  (__)`J  旦〜 旦〜


704 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 13:51:39 ID:BL2iLMQU
お留守番までしていただき、
しかも、天才的AA,
<(_ _*)> アリガトォゴザイマシタ
お一人訪問客がありましたね。
ご訪問、"(*^^)/。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆アリガトォ

705 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 13:55:41 ID:BL2iLMQU
キリマン2、モカ1、ブルーマウンテン3・・・

キリマンは、ブレンドには、不向き、全くの協調性がないから、ブレンドには使えない、
ブルマンは、いわゆる、ボケアジで使い物にはならない。
さて、10%のモカだけど、これをどう使うのだろうか?

706 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/11(月) 16:56:45 ID:Jo6uzLC2
あたしはモカが大好き!

2chって疲れますねぇ
だいぶ耐性できたけど余所で煽られまくって疲れちった_| ̄|◯

まぁ禅的修業と受け止めておりますが…

707 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 17:31:33 ID:BL2iLMQU
>>706
モカ、良いですね^、大好きですよ。(@^^@ゞアハハ...テ、テレリュ...

ぢれさん、お出かけなんですか。
ぢれさんに言うのもなんですが、聞く耳をもてるようになるのは、60過ぎないと、だめみたいです。
たしか、論語に
60にして、耳したがう。
って、あったような。

708 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 18:08:02 ID:2aTBUQb+
>>705
>さて、10%のモカだけど、これをどう使うのだろうか?
>キリマン2、モカ1、ブルーマウンテン3
1/6 なので約17%でする。

709 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 18:34:16 ID:BL2iLMQU
>>708
> >>705
> >さて、10%のモカだけど、これをどう使うのだろうか?
> >キリマン2、モカ1、ブルーマウンテン3
> 1/6 なので約17%でする。

なるほどそうですね、
10等分ではなく、
100等分ですね。
勉強になりましたぁ〜

710 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 18:37:42 ID:2aTBUQb+
>>709
>100等分ですね。
6等分です。

711 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 18:49:27 ID:BL2iLMQU
>>710
> >>709
> >100等分ですね。
> 6等分です。

17%をとらえて、100等分。どうでしょうか?

712 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 19:22:25 ID:2aTBUQb+
>>711
だめ。

713 :意味な無し:2005/07/11(月) 19:44:04 ID:y6mTGHJt
ぢれ、無茶修行おつ
         _、_   これは差し入れのMOCHAまた〜り♪だ
       ( ,_ノ` ).    
       /    ヽ     ∫∫∫∫
.      /| |   |. |..  ┌────┐
     /. \ヽ/\\_.│        |
    /    ヽ⌒)==ヽ_).|        |
    / /⌒\.\ ||  │|        |
  / /    > ) ||. ‖|        |
 / /     / /_|| ‖| __  _│
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))


714 :意味な無し:2005/07/11(月) 19:47:47 ID:y6mTGHJt
|  | ソ〜〜
|  |∧_∧    あは爺さんや、それは等分とはいわず、百分率じゃい
|_|´・ω・`)  [マチャ]どぞ〜。 (腹壊しても知らん)
|愛| o ヽコト
| ̄|―u'  旦~



715 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 19:55:35 ID:BL2iLMQU
>>712
だめ、ですか、(汗)

716 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 19:59:06 ID:BL2iLMQU
>>714
>それは等分とはいわず、百分率じゃい

そうなんだけど、百等分って最初に言ってしまったんでね、

> [マチャ]どぞ〜。 (腹壊しても知らん)
魔茶?

お茶、マタリが、いいよぉ〜

717 :意味な無し:2005/07/11(月) 20:04:07 ID:y6mTGHJt
  ( ,_ノ` ) え〜っと、>>712 ID:2aTBUQb+氏のカップは・・・
   ____   
   /メモ紙/ ξ コト
  ○___/[ ̄]
        ̄

    _、_  
  ( ,_ノ` ) Σ おっ、これだこれだ
   ____   
   /メモ紙/ ξ
  ○___/[ ̄]
        ̄

  _、_    ほら、アイス・カフェラッテ入れて返しておくぞ
( ,_ノ` )

     /
   [ ̄]E ゴト
   ││
.     ̄



718 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 20:09:05 ID:7sQWsqBe
井の中の蛙になってみなさい

719 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 20:11:14 ID:2aTBUQb+
>>717
ゴチになりまーす。
あらま、めでたくミルク4ですね。

720 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 20:27:34 ID:FlIhspdd
>>706
ほんと、野良天が不当に叩かれて弱気になり始めていたから援護射撃したのに、
ずっとバックレタまんまで(`へ´) おまけに援護したこっちは馬鹿扱い。。スレ削除、
オフ不参加で正解と今は思つております。

721 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 20:27:40 ID:BL2iLMQU
>>718
> 井の中の蛙になってみなさい

井の中の蛙って、世間知らずの天狗さんって意味でしょう?
わたしは、自称あほあはって、おばかさん。
天狗さんには、なれっこ無さそうです、(汗)

722 :意味な無し:2005/07/11(月) 20:55:15 ID:y6mTGHJt
  _、_       
( ,_ノ` )   まぁ、こういうのも流れのひとつだ。
     ζ   気楽に行こうや。
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_     そうそう、以前ある店で
( ,_ノ` )      マイルドエスプレッソというものを頼んだんだ  
     ζ   
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_     マイルドというか、薄味というか、
( ,_ノ` )     あれはどう考えても・・・・
  [ ̄]'E ズズ  お湯で薄めただけのエスプレッソだった
.    ̄

  _、_        ……マイルドって何だ? …
(  ◎E       


  _、_        マイルドの意味について考えさせられたな
( ,_ノ` )
         ガチャ
    [ ̄]'E
..     ̄



723 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 21:05:21 ID:RzX96q2y
井の中の蛙の公案においては、もう、あはさんは蛙そのものでは。
井戸の中の悟りの中でどうぞ成仏してください。

724 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 21:06:12 ID:BL2iLMQU
>>722
珈琲は、酸味と苦味。
酸味の裏に甘みがあり、苦味の裏に甘みがある。
そして、コクが、全体を支える。
香りが、ファーストキス、だろうか。

だから、うすいのは、珈琲じゃない。
軽いと表現されるべき。
軽くても、酸味か、苦味に、味がふってあるはず。
裏に甘みとコクがあるはずだ。
そして、表現が、マイルドとか、ソフトとか、メロウとか、表現されていると思う。
珈琲が、好きなんだよね、デレデレ ヾ(´▽`*;)ゝ"

725 :意味な無し:2005/07/11(月) 21:08:09 ID:y6mTGHJt

        ∧_∧
        (´∀`)
      [>旦<]=[] >>720さん、そりゃ大儀じゃんね、ニラ茶ドゾー
          | |
        ∠∠ ]


726 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 21:09:14 ID:BL2iLMQU
>>723
> 井の中の蛙の公案においては、もう、あはさんは蛙そのものでは。
> 井戸の中の悟りの中でどうぞ成仏してください。

あらら、この場合の成仏って、死んじゃえって事?
そうかあ
でもね、慌てて死ななくても、これまで、産まれて死ななかった人誰もいない。


727 :意味な無し:2005/07/11(月) 21:13:33 ID:y6mTGHJt
>>716 こら、駄々ッ子と赤子はちゃうど!
しゃーない、モーニング・サービスの残りだ。

つ【ω生きる勇気ω】

つ   *   *   *
  *   ポワワ   *
 *   ∧___∧   *
  *  ( ´∀` )  * 友人
   *   *   *


728 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 21:15:15 ID:RzX96q2y
蛙そのものと見うけられましたので、失礼。

729 :意味な無し:2005/07/11(月) 21:15:17 ID:y6mTGHJt

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|>>719ありがと. |
|_______|
  ∧∧ ||
  ( ゚д゚) ||
  / づΦ


730 :720:2005/07/11(月) 21:15:53 ID:FlIhspdd
>>725
ニラ茶ありがとうございますm(__)m よいお手前で..
こちらは平和な世の中ですねー感心しますた


731 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 21:20:05 ID:BL2iLMQU
>>727
友人、
汝を愛するように隣人を愛せよ、ってイエスさんが言ってたけど、その隣人ってのが、あはの言う友人なんだぜ・・・
〜だぜ、って日活映画風・・・(汗)

732 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 21:21:33 ID:BL2iLMQU
>>728
> 蛙そのものと見うけられましたので、失礼。

そっかあ
実は、おら、カエルだに、げろげろ げろげろ

733 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 21:36:51 ID:dNUIKdlK
おお、でかした


734 :意味な無し:2005/07/11(月) 21:43:05 ID:y6mTGHJt
>>730 アリガトョ・・(´-ω・`)ト ヂレノ カワリニ ウィンク シテミル

735 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/11(月) 22:29:19 ID:BL2iLMQU
>>732
> >>728
> > 蛙そのものと見うけられましたので、失礼。
> そっかあ
> 実は、おら、カエルだに、げろげろ げろげろ
>>733
> おお、でかした

おら、カエルだに、げろげろ げろげろ げろげろ

736 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/12(火) 21:19:20 ID:zU+KDIb3
ホンニ ココワ ヘイワデスナー
ニラチャ ゴクーリ …マズウマー

あたしゃ2chに疲れますたぁー

737 :意味な無し:2005/07/12(火) 22:02:15 ID:wtlkx3vl
(;・∀・)⊃旦~ 淹れたて、飲め。心のスタミナ補充しる!
       こう蒸し暑いと、宵越し茶は中毒の虞あり。


738 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/12(火) 22:08:41 ID:zU+KDIb3
>>737
煎れたて、飲むーっ♪
だいぶ回復したよー
あんがとさんっ

739 :じぇだいますたぁ:2005/07/12(火) 22:13:37 ID:plT+Jt2S
>>736
極端な香具師、振れ幅が多き過ぎるぞ(-_-)
全オープンで暗黒面までさえ受け入れようと汁からじゃ、
中道を心得よ   フォースとともに!

740 :意味な無し:2005/07/12(火) 22:17:44 ID:wtlkx3vl

  _、_    >>739 やっと来たか、穴禁。だが断る
( ,_ノ` )  メキッ        中道とは、尖端の先にもあり。
   _,        、_
 ( ・\[ ̄]'E/∀・)


741 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/12(火) 22:23:18 ID:93OKZ1z5
>>736
>>737
>>738
ヽ(`0(○☆ オウッ!!
二人とも、優しい奴らだ。
顔をのぞかせてくれて、ありがとうね。

ついに営業活動である立て看板の設置が拒否されて、ゲストも無し・・・δ(⌒〜⌒ι)とほほ...

うまい お茶はある。
しかし、お茶うけがないのが、欠点かも・・・(o__)oドテッ


742 :意味な無し:2005/07/12(火) 22:40:55 ID:wtlkx3vl
. .: >>739 で、伴ソロ船長、今度は何やらかしたんだ? いつもすまんのぉ
: : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∧_∧. . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄




743 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/12(火) 23:06:18 ID:zU+KDIb3
>>739
たしかに2ch暗黒面に触れ杉田ヨーダ
でも暗黒面に囚われはしないのだー
エピBが楽しみなのらー

744 :意味な無し:2005/07/12(火) 23:07:09 ID:wtlkx3vl

あはの立て看、グーグルにやたら引っ掛かるらしいな、
他スレの知り合いが進行妨害だって怒ってたぞ。
                                 、
                              ζ  ,
                               _ ノ
                             ( (   (. )
                            . -‐ ) ‐- .
                          .´,.::::;;:... . . _  `.
                          i ヾ<:;_   _,.ン |
                          l      ̄...:;:彡|
                               }  . . ...::::;:;;;;;彡{
                          i   . . ...:::;;;;;彡|
           ,: ' " `丶        .    }   . .....:::;::;:;;;;彡{
          , :´  .   `、          !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
.         . '  .    ; .丶         ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
.        ,:´ .    '    ' `、        ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
       ,'    . 簍J鶸鑼  ; `.           ̄ ̄
   ,, -'''" .   .  駲刪櫑躪  . ' ';゛`'丶.、.......
.  '´     !    . 膚順棚斷. ' , ;::::::::::::...`.::::::::....
 i       ヽ、..._,.__魎鬱蹠撫.,,__,.,..ノ.:::::::::   !::::::::::::...
. ヽ、                      ,: '.:::::::::
    `=ー--、....,,,,,______,,,,,... --‐=''´..::::::
      ``" '' 'ー───‐―‐' ''' "´


745 :意味な無し:2005/07/12(火) 23:15:14 ID:wtlkx3vl
>>743
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ



746 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/12(火) 23:16:10 ID:93OKZ1z5
>>744
そうなの?
迷惑かけてるのかぁ
すぐに、営業活動自粛。(_ _(--;(_ _(--; pekopeko

747 :じぇだいますたぁ:2005/07/12(火) 23:39:05 ID:plT+Jt2S
>>745
今やつと意味が分かったわい(-_-);

748 :じぇだいますたぁ:2005/07/12(火) 23:57:12 ID:plT+Jt2S
>>742
守秘義務があるで言えぬ

749 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/13(水) 00:01:18 ID:zU+KDIb3
>>745
iモナで見たけど意味わかんないよ(´;ω;`)うぅぅぅ

750 :意味な無し:2005/07/13(水) 00:16:26 ID:/6qgmO5H

 ノ::::゙、 ヽヽヽヽ ゙、
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''
ショカツリョウ
諸葛亮 いわく、 >>746 ほかにすることは ないのですか

751 :意味な無し:2005/07/13(水) 00:52:36 ID:/6qgmO5H


  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・) < じぇだいますたぁ >>747 捻り過ぎたわ、すまん
 (  つつ ヾ \_______ 
 │ │ │   パチパチ
 (__)_)   


752 :意味な無し:2005/07/13(水) 00:56:25 ID:/6qgmO5H
  ∧_∧
  (o^ヮ^)<がっ♪ >>749壁耳、障子目、スレに証拠現場
   ゚し-J゚


753 :意味な無し:2005/07/13(水) 00:59:46 ID:/6qgmO5H

            ∧_∧
            ( -∀- ) >>748 漢だねぇ・・・乙津
       _____(つ日_と)___
      / \        ___\
     .<\※ \______________ヽ.


754 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/13(水) 10:54:50 ID:gWX0JcJr
>>752
納豆食ぅ。
禅やっててよかった也。

755 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/13(水) 16:33:47 ID:bJJBOmlE
>>750
じつは、やらなきゃいけない目の前のことが、イパァ〜ィ ^。^;
七月いっぱいは、集中。

756 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/13(水) 16:34:35 ID:bJJBOmlE
>>754
> >>752
> 納豆食ぅ。
> 禅やっててよかった也。

ほっこり。ほっこり
にっこにこ

757 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/13(水) 20:18:55 ID:bJJBOmlE
座禅・修行
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/951154969/
195
眼が見えず、耳が聞こえず、口がきけず、
この三毒の人が、さくらを知るために、さくらの木に抱きついた。
この三毒の人に これがさくらだと悟らせるには、どうしたらいいのだろうか。
196 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2005/07/02(土) 09:55:32
>>195
匂いを嗅がせて、花を食べさせ、手の平に『さくら』と書く。
197 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2005/07/13(水) 20:15:58
>>196
> >>195
> 匂いを嗅がせて、花を食べさせ、手の平に『さくら』と書く。
レス、ありがとうございます。
無眼耳鼻舌身意(むーげんにーびーぜつしんにー)
と、般若心経の読経でも読み上げています。 感覚では、とらえられないもの、と言うほどの意味でしょうか。

758 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/13(水) 20:30:18 ID:bJJBOmlE
雨もようやく 止んだようで、今週末には梅雨明けか、と言う話しも出始めた。
夏には、季節感のある公案が良いかな。

風鈴もなく、風もなく。そして、風鈴の音(ね)が、聞こえる。 そのとき、あなたは風鈴の音(ね)を聞きましたか?

759 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/13(水) 21:02:00 ID:bJJBOmlE
風、と言うものもなく、
風鈴、と言うものもない。
かたち有るものの、自性は空である。なぁ〜にもない。
その智慧の眼で観たとき、風は風鈴であり、風鈴は風である。
風は、風鈴をならすことなく、通り過ぎてゆく。

760 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/13(水) 22:05:42 ID:bJJBOmlE
内容は変えずに、しかも同じ味で、食べていただきましょう。

「風、と言うものもなく、
風鈴、と言うものもない。
かたち有るものの、自性は空である。なぁ〜んにもない。
その智慧の眼で観た時、 風は 風鈴であり、 風鈴は 風である。
風は、風鈴をならして、風鈴の中を 通り過ぎてゆく。」

761 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 23:53:24 ID:bw4zSObQ
>>760
もっと短く端的に。

762 :意味な無し:2005/07/14(木) 00:08:04 ID:/6qgmO5H
風は行く手にあった風鈴を過ぎ去るだけ、
風鈴は揺れた、音を奏でた。
その刹那、風鈴は風になり、風は風鈴となって、また還った。

763 :意味な無し:2005/07/14(木) 00:11:16 ID:fsd09kOH
ほんで、暑くて、
(‖。Д゚)お…お茶…お茶くださ…い……
と逝ってたオレは、風にも風鈴にもならず、オレのまんま、だった(爆)



764 :意味な無し:2005/07/14(木) 00:13:44 ID:fsd09kOH
(;´Д`)つ旦~  >>761 熱くて飲めねえ、先にどうぞ(笑)

765 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 00:25:43 ID:YecEItYu
名前で入れ替わるのは名前くらいのもんだ。くだらん。

766 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 00:34:05 ID:Zcvdl5/9
無眼耳鼻舌身意(むーげんにーびーぜつしんにー)
と、般若心経の読経でも読み上げています。 感覚では、とらえられないもの、と言うほどの意味でしょうか。

風鈴もなく、風もなく。そして、風鈴の音(ね)が、聞こえる。 そのとき、あなたは風鈴の音(ね)を聞きましたか?

風、と言うものもなく、 風鈴、と言うものもない。 かたち有るものの、自性は空である。なぁ〜にもない。
その智慧の眼で観たとき、風は風鈴であり、風鈴は風である。

『風は、風鈴をならすことなく、通り過ぎてゆく。』

では、内容は変えずに、しかも同じ味で、食べていただきましょう。

「風、と言うものもなく、 風鈴、と言うものもない。 かたち有るものの、自性は空である。なぁ〜んにもない。
その智慧の眼で観た時、 風は 風鈴であり、 風鈴は 風である。」

『風は、風鈴をならして、風鈴の中を 通り過ぎてゆく。』

767 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 00:35:03 ID:YecEItYu
風とか風鈴もいい。
それより自分という名前、誰がつけた。

768 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 00:46:40 ID:XQTaSOn+
今夜も熱帯夜ですね、お茶どぞ〜

            旦
             / )
            ./ / 
           / /        
           / /     旦
         ./ /_Λ     , -つ
         / / ´Д`)  ./__ノ
        /    \ / /
        .|    へ/ /旦
        |    レ'  /、二つ
        |     /    
       /   /
       /  /
      /  /          
     / ノ
   _/ /
  ノ /
⊂ -'


769 :意味な無し:2005/07/14(木) 00:49:28 ID:fsd09kOH
>>768 おお、湯気が出てない!お茶ありがとー(´-ω-`)ノシ

770 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 01:14:01 ID:HULYaCCN
ハニャーン心経
とにかくみんな空(クウ)なにょな。そう思えばつらいことも何もないにょだYO!
モノが在ると思ってもその実体は無いわけだし、
実体が無いようなモノも在るように見えるものだにょ。感覚知覚するのもそういうもにょなの。
とにかくモノ・感覚・知覚、みーんな実体がないわけだから、生まれもしない滅びもしない、
汚くもならない浄くもならない、増えもしない減りもしない、当たり前の話だゴルァ。
実体がなく変化も無いんだから、縁起なんて表面的なこと、実体など無いわけでして、
無明がどうとか老死がどうとか、もう言うだけ無駄。悟りとか悟りを得るってことも無かったわけだ。
こう思えば何にも考えなくてすむし、考えないから怖いものナシ。
考え違いもないからもう究極だあーヽ(゚∀゚)ノアヒャ 。
ブッダというのはみーんなこんな風な修行をしたわけで(ホントか)、
それで究極の悟りを得たと(なんだ結局得たのかよ)。
まー智慧の修行ってこういうわけのワカランものだから、
もまえら愚民たちは最強のマントラとしてこのお経を繰り返し唱えるぐらいが関の山ってわけだ。
じゃあ唱えるぞ。
「逝ってよし、逝ってよし、もまえらみんな逝ってよし。漏れもなー」
ハニャーン心経


771 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 01:15:23 ID:YecEItYu
>>766
>無眼耳鼻舌身意(むーげんにーびーぜつしんにー)
感性や意志といった心的な働きを総合して「意」と呼ぶ。
禅では「眼耳鼻舌身」←これら肉体的な物と「心」は座る前から同列。心は身の一部。
体のみならず心ごと座らなければ同じ事。
座禅の際はその熱心すぎる研究心をこそ座る(落とす)ことです。
心が落ちてこその無。

772 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 01:17:23 ID:YecEItYu
>>770
ハニャーン訳ワロタw

773 :意味な無し:2005/07/14(木) 01:24:13 ID:fsd09kOH

       >>768
   ∧∧(´д(;';):: ジンジン
  ( =゚д)') >感覚では、とらえられないもの
     =ノ   坐ったら、感覚の主体であることを手放せよな?

>風鈴もなく、風もなく。そして、風鈴の音(ね)が、聞こえる。 
風情のある表現イイ! あはは詩人のほうが向いてるんじゃないかな?

>そのとき、あなたは風鈴の音(ね)を聞きましたか?
うんにゃ、あはが音(ね)を上げる音(おと≒音声)が聞こえた(爆)
 
 往復ビンタ!
      >>≡三≡ >>768
  ∧∧´д(☆≡☆))д`)
  (  =゚)')ミ   パパパパーン
     彡     >智慧の眼で観たとき 
          だから、観る主体が残ってるてーの!

774 :意味な無し:2005/07/14(木) 01:39:49 ID:fsd09kOH
     -_-
    _, ,_∩))
  ( ゜д゜)  (・∀・)←765

    _, ,_  シュッ
  ( ゜д゜)  (-_-) ←767 
  ・∀・⊂彡

775 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 01:44:35 ID:YecEItYu
>>773
志村!誤射!誤射!

>>774
そりゃ、手にもってる物が変わっとるのよ。

776 :意味な無し:2005/07/14(木) 01:44:48 ID:fsd09kOH

      -_-
     _, ,_∩))
   ( ゜д゜)  (≧∀≦) ハニャーン心経
     _, ,_  シュッ
   ( ゜д゜)  (≡_≡) パンニャ心経  
  >∀<⊂彡
    _, ,_  
 Σ( ゜д゜)  (≡_≡)逝ってよし・・・・  
  >∀<⊂彡
むっちゃウケタ(爆)

777 :意味な無し:2005/07/14(木) 01:50:19 ID:fsd09kOH
>>775 あらら?
    _, ,_  パーン
  ( ‘д‘)
   ⊂彡☆))Д´)>>768

    _, ,_   ,, パシッ
  ( ‘д‘) ノn  マチガイいくない!
        ヽ(-_ - )
     _, ,_
 ∩(* (   )∩ ん…

このスットコドッコイが!間違えたやんけ
  _, ,_  パーン (あはに、やつあたりw)
|・ω・) 彡ハミ
  ⊂彡☆))Д´)←>>766



778 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 13:45:14 ID:Zcvdl5/9
>>767
> 風とか風鈴もいい。
> それより自分という名前、誰がつけた。

自性、本来 空。
名付けようもない。

779 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 13:45:41 ID:Zcvdl5/9
>>768
おいしいお茶、"(*^^)/。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆アリガトォ

780 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 14:16:40 ID:Zcvdl5/9
>>770
一切のものはとどまらない。
とどまるところがないから、空。

781 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 14:18:47 ID:Zcvdl5/9
>>771

ご説明、ありがとうございました。ぺこ <(_ _)>

782 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 14:20:45 ID:Zcvdl5/9
>>773
だから、おらは、詩人だべ・・・(。^。)コケ!

783 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 20:17:26 ID:kZpoS7My

風鈴の、音去りゆきて、風来る

784 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 20:43:13 ID:Zcvdl5/9
>>783
レス、ありがとうございます。

>風鈴の、音去りゆきて、風来る

風には、風の自性(じしょう)が、あります。
風として動いていることこそ、風です。
風は動いて、そでぃて、風鈴をゆらして、そして、風鈴の音(ね)を、ならす。

785 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 20:56:35 ID:Zcvdl5/9
訂正
風は動いて、そでぃて、風鈴をゆらして、そして、風鈴の音(ね)を、ならす。



風は動いて、そして風鈴をゆらして、そして風鈴の音(ね)をならす。

786 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 21:02:25 ID:kZpoS7My

はたしてそうか、風鈴の音が風を呼ぶということも、ありはせんかな

787 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 21:59:01 ID:MkA99ngX
風は、ただ流れているだけです
風鈴が風を感じて音を奏でているのです

788 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 22:13:34 ID:Zcvdl5/9
>>786
風鈴を扇のように使い、風をおこす。
風が吹きます。

789 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 22:15:38 ID:Zcvdl5/9
>>787
文学的、ですねー

禅は、風と風鈴を対立した二者と、観ないんですよね。


790 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/14(木) 22:23:39 ID:8wkOqAqV
風鈴の音を聴くとき・・・

風鈴の音を発しているのは、あたし自身としてはいけないのかな?
だって風鈴の音色が聴きたいと思ってぶら下げたのはあたしだもん

まぁ既に設置してあった場合は…ぶら下げた人のおかげダナ

791 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 22:27:25 ID:Qx9M4gYz
風鈴の音もぢれも同じようなもんだ。
だからそれでいいんだよ。

792 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 22:27:28 ID:Zcvdl5/9
>>790
風鈴の音を聞く。

風が動いて、 風鈴をならすのか。
風鈴が動いて、風を起こして風鈴をならすのか。

793 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 22:56:09 ID:MkA99ngX
>>790 いいですねぇ
>>792 ロウソクの炎の前に風鈴 置いて 吹いてみたら・・・

794 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/14(木) 23:22:49 ID:Zcvdl5/9
> >>792 ロウソクの炎の前に風鈴 置いて 吹いてみたら・・・

それはどちらも、揺れるでしょうね。そして、ロウソクは吹き消されるでしょう、30メートルの距離があっても。
あなたは、どうですか?

795 :意味な無し:2005/07/14(木) 23:37:39 ID:fsd09kOH
>>794
ようかんマンですよ〜
  __
ヽ|・∀・|ノ
 |__|
  ||

ヨウカンワッショイ!
  __
ヽ|・∀・|ノ
 |_へ|
  く

ズコー!! __
  ヽ|・∀・|/
  \[\ ]ノ
 、ハ,,、


796 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/15(金) 00:02:38 ID:fg14EQgI
>>795
> >>794
> ようかんマンですよ〜
>   __
> ヽ|・∀・|ノ
>  |__|
>   ||

羊羹、 よー噛ん   でね、・・・スマン

797 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 20:22:26 ID:zGLJhqqY
>>794 あはさんごめんなさい
30メートル先のロウソクの炎を消すと言うのは何かの例えで
その中から学ぶ事があるのだと思っていたのですが・・・
今日、15メートルぐらい先に吊るしてあるカレンダーに向かって
試しに吹いてみました。普通に吹いても何も変わらなかったのですが
○○に○を溜めてゆっくり吐いたらカレンダーが揺れました
まだやってませんが、30メートル先のローソクの炎を消すのは
簡単にできそうです。本当に ローソクの炎を消すのだとは
思いもよらなかったので、びっくりしました

798 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 20:44:37 ID:hSSvRe0I
>>797
何故伏せ字にする?

799 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/15(金) 21:06:23 ID:fg14EQgI
>>797


あぁ、公案ですから、実際にどうしたら吹き消す事ができるのか?と言った問いかけではないのですが、(汗)
でも、15メートル先のカレンダーが揺れたそうですから、すごい肺活量ですね。
これは、公案ですから、実際に吹き消すにはどうしたら良いのかを工夫するものでは、無いと思います。
30メートル先のロウソクは、実際には吹き消せないものとして考えてください。
30メートルならば、簡単に吹き消せるとおっしゃるのであれば、では、100メートル先のロウソクとしましょう。


800 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 21:20:19 ID:zGLJhqqY
>>798
やり方書いたら、あはさんに申し訳ないと思って
あと、詳しい方法は、悟れた人っているの・・・に書いてあったし
共に生長しあう場で言わないのはケチかな




801 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 21:37:01 ID:zGLJhqqY
300kmでも500km先でもよいですよ
自分の家の中から、あはさんの家の部屋の中で、あはさんが手に持っている
ロウソクの炎を、今からでも吹き消してあげますよ
あっ でも、本当にできると思って無かったので、課題をくれた
あはさんには、ちょっと感謝しています
これがなんの役にたつかは知りませんが・・・

802 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/15(金) 21:37:42 ID:JI4I4Gkv
>>800
だいたい想像つくから、いいんじゃないでしょーか?
なんて書いてて間違った憶測してるかも

803 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/15(金) 23:02:30 ID:fg14EQgI
>>800
> >>798
> やり方書いたら、あはさんに申し訳ないと思って あと、詳しい方法は、悟れた人っているの・・・に書いてあったし.。 共に生長しあう場で言わないのはケチかな
やり方って、あったんだ、しかも、秘密の方法。「悟れた人っているの」スレには、書き込みがあるんだ。知りたいような、そうでもないような、(笑)

>>801
> 300kmでも500km先でもよいですよ。自分の家の中から、あはさんの家の部屋の中で、あはさんが手に持っている ロウソクの炎を、今からでも吹き消してあげますよ
そそ、距離ではなくて、存在なんだよね。
その存在は、集合体。
縁によって、集まったもの。
集まったものが、解散するとなんにも、残ってない。


804 :意味な無し:2005/07/15(金) 23:14:21 ID:k6DWya0F


 ∫     
∫    (・∀・ ) / | <>>796 あは、セリフ噛んでるwww
  ~━⊂ へ  ∩)/ .|     要・干満ってヲチだってーの
   i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/ 炎は自ら起こす対流で揺らぎ
    ̄ (_)|| ̄ ̄      鈴は微なる揺らぎを反復して、
                やがて大なり、そして小なり、また微なるか
ぢれ、こういった揺れの違いもあるよ、うっふ坐ってくださいってw              

805 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/16(土) 00:24:27 ID:RL1/fMdf
>>804
なぜか、橋の上で大勢で同じリズムで歩くと
橋が激しく揺れるってやつを思い出しまふた うっふ

806 :意味な無し:2005/07/16(土) 01:09:08 ID:7ay7EGTE
>>790 
無意識においては時空が存在せず、また視覚と聴覚の境界もない。
ゆえに眼で聴け、耳で視ろ。眼で音を、耳で光景を捕えるのだ。
プリズムの分光は空(くう)に潜む色(しき)が加わり音となる

>>805 ぢれ、風ってどこから来て、どこへ行くんだろうなあ。
    風って何を持って来て、何を持って行くんだろうなあ。
    
    あるときカルピス飲みながら、ふと思った・・・

807 :意味な無し:2005/07/16(土) 01:14:31 ID:7ay7EGTE
>>803 あは、水ってどこから集まって、どこへ去るんだろうなあ。

「 おーい 雲よ どこへ行くんか 遠く 磐木平まで行くんか 」(山村暮鳥の「雲」)
ゆったりとした時の流れを、いつ頃、失ってしまったのだろうか。
甲子園の帰りに見た、夏の白い雲が眩しかった。
さっきまで見てた、泥まみれになった選手が眩しかった。

808 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/16(土) 01:37:20 ID:RL1/fMdf
>>806
風って海(洋上)で生まれて、海に消えてゆくのかなぁ
消防低学年くらいの頃は、
自分で風が起こせるんじゃないかと過信してたけど、
何かが一周りして、
また違う感覚で風を起こせるよーな気がする今日この頃・・・

809 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 02:16:50 ID:xLFZKJ1d
>>808
暗・黒・面・に・近・づ・く・な・! これが最後の警告じゃ!

810 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/16(土) 02:55:24 ID:RL1/fMdf
>>809
よくもあたしを見つけたぬぁ(驚
禅に興味あるのん?
それともダークチャイドに招かれた?

811 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/16(土) 02:59:09 ID:RL1/fMdf
>>808 自己レス
風を起こすのではなく、
風になって全てを消し去り、風(我)をもあぽ〜んするべし?

そろそろ坐りますかぁ

812 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 08:32:32 ID:a4g3KgXI
悟れた人っているの? スレってどこにあるの?
探したけど見つからなかった。
誰かリンクを貼ってもらえないか?

813 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 09:14:04 ID:X4SklCVb

あはえもん


::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;        ./≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|  
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"        |┌───────┐ J |||  
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i          | |  あっちのスレ  | ◎ |||  
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"        .| |坐禅と見性二十四|   .|||  
::::::: |.    i'"   ";|              .| |.            | ||||||| |||  
::::::: |;    `-、.,;''" |             |└───────┘||||||| ||  
::::::::  i;     `'-----j             | | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||




814 :意味な無し:2005/07/16(土) 12:01:46 ID:7ay7EGTE
ぢれ、さういふふうに涌いては、ほっとくの繰り返しでええんよ。
ま、それじゃ味気ないから遊んどくわな。

>>808
>風って海(洋上)で生まれて、海に消えてゆくのかなぁ
まあ、気象やからな。
雲が山合いから生まれてくのみると、ちょい感動する。

>消防低学年くらいの頃は、自分で風が起こせるんじゃないか
そりは、鼻息か、噴きだしぐらいかねぇ〜

>また違う感覚で風を起こせるよーな気がする今日この頃・・・
それは旋風か、ブームちうやつかもな。

>>811
>風を起こすのではなく、
他人からは「風を起こす」とみられることもあるが、
・・・・続きは、「風幡」の公案へどーぞ(爆)

>風になって全てを消し去り、風(我)をもあぽ〜んするべし?
「風って何を持って来て、何を持って行くんだろうなあ。」
の返事としては (・_・、)ヾ(^ )


815 :意味な無し:2005/07/16(土) 12:39:40 ID:7ay7EGTE
>>809 ;゚Д゚) ナンダッテー!!! (゚д゚;(゚Д゚;)


          旦~お茶どうぞ〜
      ミ ∠_)
         /
         /   \\
 ウイーン  Γ/了    | |
  ウイーン  |.@|    | | ガッガッガッ
       | / |    人
       |/ |    <  >_Λ∩
      _/  | //.V`Д´)/
     (_フ彡        />>810

こびるような仕草で人間を誘惑し、冷静な判断力を失わせ、
さらには知らず知らずのうちに魔境へと誘い出す・・・
いまならまだ後戻りできる、よく考えることだ。
このまま魔力に幻惑されたまま暗黒の玩具にされてよいものか!?


816 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 13:25:31 ID:NNIZVHyK
◇山田無文・訳   「般若心経」  (禅文化研究所刊)より引用
  自由に真理を観る眼の開けた菩薩は、その深い英智に依って、 肉体も精神も、すべて空であると達観して、 一切の苦悩災厄から免かれる。
  舎利佛よ。
  肉体は空を離れては無い、  空は肉体を離れては無い。  肉体はそのまま空であり、  空はそのまま肉体である。
  感覚も想念も意欲も、或は自我という精神組織も、みなその通りである。
  舎利佛よ。
  すべては空であるから、 生ずることも無ければ、滅することも無い。
  垢れもしなければ、奇麗にもならない。
  増えもせねば減りもせん。
  だから空の中には、  肉体も無く、感覚も想念も意欲も自我も無い。
  眼も無く耳も無く鼻も無く舌も無く躰も意も無い。
  色も無く声も無く香も無く味も無く触れられるものも無く、  想われるものも無い。
  曽て見た世界も無ければ、曽て想うた世界も無い。
  盲目的本能も無ければ、盲目的本能の無くなることも無い。
  また老死の苦しみも無ければ、老死の苦の尽きることも無い。
  苦悩も無ければ、苦悩の因である貪愛も無い。
  苦悩からの救いも無ければ、そのための修行も無い。
  知ったというのも無ければ、得たとというものも無い。
  本来得られるべき何ものも無いからである。
  菩薩方は、このような徹底した英智に依って、心中何のこだわりも無い。
  こだわりが無いから、恐怖も無い。
  恐怖が無いから、 あらゆる混迷邪見な想念から救われて、 永遠に静寂なる境地が得られる。
  三世の諸佛も、この偉大なる英智に依って、その尊厳なる普遍的人格を自覚されるのである。
  だからこの偉大なる英智こそ、最も神秘的な呪文であり、最も光輝ある呪文であり、地上最高の呪文であり、 他に比類なき呪文である。
  この呪文が世のあらゆる苦難を排除することは、まさしく真実であって、一点の虚妄も無い。
  ではその偉大なる英智の呪文を示そう。
   救われた。救われた。完全に救われた。みんな完全に救われた。ここが浄土だった。
   「般若心経」山田無文著(禅文化研究所刊)


817 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 14:28:03 ID:NNIZVHyK
>>804
> 炎は自ら起こす対流で揺らぎ、 鈴は微なる揺らぎを反復して、やがて大なり、そして小なり、また微なるか
> ぢれ、こういった揺れの違いもあるよ、うっふ坐ってくださいってw

> 炎は自ら起こす対流で揺らぎ、 鈴は微なる揺らぎを反復し
そっかあ、この視点もあるよな。
グ、ジャブ!

818 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 14:33:19 ID:NNIZVHyK
>>807
信州の風景、だったかな?
あの山の向こうのは、どんな人が住んでおるんだろうか。

>>803 あは、水ってどこから集まって、どこへ去るんだろうなあ。
みずは、高きところから、低きところへと集まり流れる。
観ず。
眼あっても、観ず、と言うことが多いな、


819 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 14:35:45 ID:NNIZVHyK
>>808
赤道付近で熱せられた水蒸気は上昇し、雲となる。
すると気圧が下がり、風が吹き込む。

820 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 14:36:48 ID:NNIZVHyK
>>813
∠(・_・) ラジャ!

821 :意味な無し:2005/07/16(土) 15:24:46 ID:7ay7EGTE
>あの山の向こうのは、どんな人が住んでおるんだろうか

上田敏「海潮音」(山のあなたbyカアル・ブッセ)
 
 山のあなたの空遠く 「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。
          
 噫(ああ)、われひとゝ尋めゆきて 涙さしぐみ、かへりきぬ。
  
 山のあなたになほ遠く「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。


822 :意味な無し:2005/07/16(土) 15:47:12 ID:7ay7EGTE
>みずは、高きところから、低きところへと集まり流れる
それだけじゃ、眼あっても、観ず、と言う有為同然。

『 有れば有ることで苦しみ、無ければ無いことを苦しむ。
 有れば有ることで憂(うれ)い、無ければ無いことを憂(うれ)う。
 親・兄弟・妻子・田畑・財宝・金・名誉・地位など、それは一切に通 ずる。
 故に憂(うれ)いは、有る者も無い者も同じなのだ』


823 :意味な無し:2005/07/16(土) 17:45:00 ID:7ay7EGTE
>>816 なんてヌルポなもん出版してんだ、あほくさ、うさんくさ。
         旦
         ∩        
    _,,..,,,,_ ,r'゙<ミつ   
    / ,' 3  `  ) 
    l   ⊃  ノ
    `'ー---‐'''''"


824 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 17:52:27 ID:NNIZVHyK
>>821
そこをふまえてるんだって・・・仏佛(ぶつぶつ)

でも、
>「 おーい 雲よ どこへ行くんか 遠く 磐木平まで行くんか 」(山村暮鳥の「雲」)
>上田敏「海潮音」(山のあなたbyカアル・ブッセ)
  山のあなたの空遠く 「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。
          
 噫(ああ)、われひとゝ尋めゆきて 涙さしぐみ、かへりきぬ。
  
 山のあなたになほ遠く「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。

二つの詩には、同じ、おもむきが、あるよな。
↓あはの詩・・・くらぶべきもないが・・・(汗)
 「しあわせとは、なんだろうか?
幸せな人には、分からない。 しあわせであるから。
目が見える事が、
耳が聞こえる事が、
においをかぐ事が、
手がある事が、
足がある事が、
しゃべる事が、
トイレができる事が、
ステンバイミー、いっしょに人生を歩んでくれる人に出会う事が、
親がいる事が、
おじいちゃん、おばあちゃんがいる事が、
子がわたしの子としていて産まれてきてくれた事が、

そんな、日々の、身近な、小さな事が、しあわせ、である。」

825 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 17:56:18 ID:NNIZVHyK
>>822
> >みずは、高きところから、低きところへと集まり流れる
> それだけじゃ、眼あっても、観ず、と言う有為同然。
> 『 有れば有ることで苦しみ、無ければ無いことを苦しむ。
>  有れば有ることで憂(うれ)い、無ければ無いことを憂(うれ)う。
>  親・兄弟・妻子・田畑・財宝・金・名誉・地位など、それは一切に通 ずる。
>  故に憂(うれ)いは、有る者も無い者も同じなのだ』

> >みずは、高きところから、低きところへと集まり流れる
そこを受け取る。
なんの不思議もない、風景。
仏法に、なんの不思議もない。

826 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 17:58:29 ID:NNIZVHyK
>>823
> >>816 なんてヌルポなもん出版してんだ、あほくさ、うさんくさ。

そかあ
じゃ、しゅっぱんじゃなくて、しゅっぱい、(失敗)だったかも・・・^。^;

827 :意味な無し:2005/07/16(土) 18:05:22 ID:7ay7EGTE
  (((()))))
  ( ・∀・)   イタダキマス
  ( つ旦O
  と_)_)

  (((()))))  
  ( ・◎・)   ズズ…
  ( ゙ノ ヾ
  と_)_)

  (((())))) 
  ( ・∀・)   …………
  ( つ旦O
  と_)_)

  彡⌒ミ 
  ( ・∀・)   ! >>825 あはのいうとんのは そこ止まりなんよ
  ( つ旦O
  と_)_)


828 :意味な無し:2005/07/16(土) 18:08:29 ID:7ay7EGTE
  彡⌒ミ
  ( ・∀・)   イタダキマス
  ( つ旦O
  と_)_)

  彡⌒ミ  
  ( ・◎・)   ズズ…
  ( ゙ノ ヾ
  と_)_)

  彡⌒ミ 
  ( ・∀・)   …………
  ( つ旦O
  と_)_)

    ふっさふさ
 .:::.⌒⌒:::::ヽ ヤッター
(::::::::::::::::::::::::::::)
(::::::::::::人:::::::::ノ
(::::( ・∀・):ノ
   ( つ O. __
   と_)_) (__() みんなが言うとんのは、こっちもあるんやで
          


829 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 18:43:03 ID:NNIZVHyK
>>827
 >>825 あはのいうとんのは そこ止まりなんよ

>>828
>みんなが言うとんのは、こっちもあるんやで


↓>あはのいうとんのは

> >みずは、高きところから、低きところへと集まり流れる
そこを受け取る。
なんの不思議もない、風景。
仏法に、なんの不思議もない。

>こっちもあるんや
こっちって?


830 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 18:45:47 ID:xLFZKJ1d
>>815
もう手遅れのヨーダ

831 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 18:47:34 ID:NNIZVHyK
>>830
> >>815
> ヨーダ

単純に>   ヨーダ に反応・・・(汗)


832 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 18:54:36 ID:NNIZVHyK
そうだよなぁ〜、若い時って、美人に目がいくよなぁ〜
しかし、古来、「美人は、不吉」とも言ってるし、もめ事の種、とか。

好きな人、嫌いな人
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1097216523/

33 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2005/06/20(月) 00:17:28
こう書いたら批判されそうだけど、自分に素直になって正直に書いてみる。
なんだかんだ言っても、結局この順序で人を好きになってる気がする。やっぱり形は大事かも。

☆好きになりそうな人、友達になってみたい人、(順位順)

1位、容姿がいい人
2位、センスがいい人
3位、明るくて面白い人
4位、ステータスがある人、
5位、お金持ち
6位、優しい人
7位、頭の回転が速い人
8位、腹にイチモツがなく、嫌味がない人
9位、思いやりがあって暖かい人
10位、努力家


833 :意味な無し:2005/07/16(土) 18:54:57 ID:7ay7EGTE
  _、_      
( ; Д`) .・;'∴   ブハッ!テオクレ?!
         
    [ ̄]'E

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ >>830 ありがとう、いいコーシーライフを・・・



834 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 19:07:13 ID:xLFZKJ1d
>>833
サンクスコ

835 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 19:17:09 ID:NNIZVHyK
★悟り★ TM瞑想 ☆啓発☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101134205/

549 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 20:44:38 ID:hFip5R21
俺1回だけ悟りを開いたことある。ある日、人間関係で疲れまくって、長い間軽度の鬱状態だった。でも仕事は無理して行ってた。
ある日、仕事が終わって、歩いて帰っていると、ふと、目の前がはっきりと、道が開かれた感じがした。
なんか、今までは、常に、頭がボーーーッとしていたのに、目の前が明るくなった。
歩くのも、楽で、悩みとかも、我がつよかったと、自分自身の心の持ちようだったんだと気づき、うれしくてたまらなかった。とにかく頭の中が気持ちよかった。
でも次の日には元通り。あれはいったいなんだったんだろう。

550 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2005/07/16(土) 11:45:26 ID:NV8bo0yr
>>549
次の日からはまた鬱状態になったの?それとも軽減した?
私も似たようなこと体験したよ。
人間関係のささいなことがきっかけで、いつもため息が出、ご飯も美味しく感じず、何でもないことですぐ心臓がドキッ!!となり、心安らぐときが全くと言っていいほどなかった。
その時は全く自覚なかったけど鬱状態でした。
ある晩、風邪ひいたわけでもないのに物凄く寒気がして、がたがた震えて寝てもいられず、かといって座ってても辛い、恐怖感もあって何だかとんでもなく悪い状態になった。(パニック発作等とは違う状態)
もうだめだ・・・と思ったら急に、「宇宙とつながってる」ような感覚になった。
お腹の辺りに穴があいて、そこが宇宙と直結してる!と感じた。
とても気分が落ち着いて余計な雑念もいつもより湧いてこず、不思議な時間でした。
その時はそれまで2、3ヶ月も続いた鬱状態が良くなったよ。
ほんと、アレは何だったんだろうと今も思う。

836 :意味な無し:2005/07/16(土) 19:24:32 ID:7ay7EGTE

        lヽ
        l 」
        ‖
    _, ,_  ∩
  ( ‘д‘)彡 スパーン
∠二i=⊂彡 (゜/
         /∀゜)←>>832 唐突に何事かと思いきや、またマルチやったな!



837 :意味な無し:2005/07/16(土) 19:26:23 ID:7ay7EGTE

           パーン    _, ,_
    〃〃∩  _, ,_    (・д・ )  >>831 静かにしなさい!
     ⊂⌒( `Д´(☆ミ⊃
       `ヽ_つ ⊂ノ


838 :意味な無し:2005/07/16(土) 19:31:30 ID:7ay7EGTE

    、、_j_j_j_ ,.                       :::|     
   、_>''乙W△`メ._,                       :::|     
  く(  {三●;=}   ヽ_,                  :::|      
   ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム         、、_j_j_j_ ,    :::|       
      ´ ゙ ゙ ` `        、_,>''乙W△`メ._,  :::|.  
                    く(  {三●;=}   ヽ_, :::|>>831     
   {                    ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム :::|井戸もこっちを見てるんです
    | ̄ ― _              ´ ゙ ゙ ` `  ::::|   
     |       ̄ ― _                 .:::/     
    ヽ             ̄ ― _   ノ   .:::/       
       \                   ̄/   .::::/       
ヽ       \               /    ..:::::/         


839 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/16(土) 20:05:51 ID:RL1/fMdf
禅の暗黒面って・・・いわゆる「魔境」だな
最近は、魔境も大悟もどっちも怖い怖い
大悟したら迷えなくなるなんて・・・
迷えてる今が幸せに感じるもん

840 :意味な無し:2005/07/16(土) 20:41:48 ID:7ay7EGTE
>>839
「魔境」・・・そんな難しいこと、オレにはわからん
だから、コーヒーの旨さだけを追求できればいいのさ
  _、_ 
( ,_ノ` )
     ζ
    [ ̄]'E
.      ̄


841 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 20:58:53 ID:NNIZVHyK
>>836

>>832
唐突に何事かと思いきや、またマルチやったな!

>>837
>>831 静かにしなさい!

>>838    
>>831 :::|井戸もこっちを見てるんです

いつも、何故だか、説教調なんだけどぉ〜、愛してるよ(おんたいせつ)とか言えないわけ?

842 :意味な無し:2005/07/16(土) 21:00:55 ID:7ay7EGTE
キーワードを出した瞬間に、あーなるほど?
と状況が理解できる閃きセンス向上に使える
「あはセンテンス」ってのがあるらしい。
が、オレ流ではセンスねえ誘導だな(爆)

1.布が破れると 藁の山が大事になる
2.鍵が壊れたので 女の子は ポップコーンをこぼした
3.危険と言ったら 周りの人が 手を叩いて喜んだ

A1 パラシュート A2 猛獣の檻 A3 しりとり

843 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 21:03:13 ID:NNIZVHyK
>>839
煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい) って言うだろう?

悟後も煩悩は、そのまま、だよ。

その好例が、
せったん老師、 単なるエロじじいと ちっとも変わらないだろ?(爆)

844 :意味な無し:2005/07/16(土) 21:05:22 ID:7ay7EGTE
>言えないわけ?
言えないつーか、言わない!喫茶去で充分だろ?


845 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 21:10:56 ID:NNIZVHyK
>>840
> >>839
> コーヒーの旨さだけを追求できればいいのさ

そうだな、おらっちも、そう思う。
だけど、うまい珈琲って、今までに、2杯飲んだことがあるだけだ。
そうすると、あの うまい珈琲 また 飲みてぇ〜とか あがくよ〜になる。
だが、それは、2度と飲めない珈琲なんだ。
その時だけの珈琲なんだ。
宇宙でたった一杯の珈琲だったんだって、分かったとき、その珈琲が、まさに復活する。
こころの中に、鮮やかに復活する。

846 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 21:12:37 ID:NNIZVHyK
>>842
1.布が破れると 藁の山が大事になる
2.鍵が壊れたので 女の子は ポップコーンをこぼした
3.危険と言ったら 周りの人が 手を叩いて喜んだ

A1 パラシュート A2 猛獣の檻 A3 しりとり

アンサ
見てやっと、理解したよ。
ワロス


847 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 21:15:58 ID:NNIZVHyK
>>844
> >言えないわけ?
> 言えないつーか、言わない!喫茶去で充分だろ?

意を尽くせ!有情のものを口説くコツ!(笑)、もちろん、女性にも、適用、可!

848 :単、直:2005/07/16(土) 22:09:14 ID:GrFkEIhS
>>845
うん、それ旨そう
まさに井戸の底から汲んだ水で淹れた珈琲だ〜

849 :意味な無し:2005/07/16(土) 22:27:46 ID:7ay7EGTE
>>845 ん〜、気持ちはわかる。
つーか、坐れたかなって後は、ちょい感じ方が違ってくるんだな。

>あの うまい珈琲 また 飲みてぇ〜とか あがくよ〜になる。
>だがそれは、2度と飲めない珈琲なんだ。その時だけの珈琲なんだ。
あの珈琲は美味かった。今度はどんな美味に出会えるんやろか?って感じ。

>宇宙でたった一杯の珈琲だったんだって、分かったとき、
>その珈琲が、まさに復活する。 こころの中に、鮮やかに復活する。
君と出会えて、オレは幸せだったよ。縁があったらヨロシクなっ!て感じ。


850 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 22:36:25 ID:NNIZVHyK
>>848
> >>845
> うん、それ旨そう
> まさに井戸の底から汲んだ水で淹れた珈琲だ〜

そそ
それ、こっきりの珈琲だよね。
もう、出会えない・・・

851 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 22:39:49 ID:NNIZVHyK
>>849
そのうまい珈琲には、2度と会えないんだけど、
もう無いんだけど、
それが、オラッチをとらえてはなさないんだよ。
キリストの復活にも、似て。

852 :意味な無し:2005/07/16(土) 22:51:28 ID:7ay7EGTE
>>851 じゃあ、あは好みの表現をすると、
一期一会→感傷→
    一度一得→鑑賞→
        一悟一恵→観照→
            一互一重→(坐ってからのお楽しみ)

853 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 22:52:33 ID:NNIZVHyK
★見性を本当に得たもの同志が語らうスレ★
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1091363340/

662 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2005/06/29(水) 21:55:05
あなたが抱きついてる木はさくらですよ、と声をかける

663 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2005/06/29(水) 22:25:03
>>661
その木は桜だよ、と背中に指で文字を書けばいい。口がきけないだけで言葉を知らないとは書いてないからな。それがダメなら、桜餅でも鼻先に持っていってやったらどうだ?
なんだか頭の体操みたいだな。禅ってこんな事ばかりやってるのか?

664 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[sage] 投稿日:2005/06/30(木) 00:01:02
サリバン先生をつれてくる

665 名前:自称高尚厨[] 投稿日:2005/06/30(木) 19:28:37
ピンポン球を握らせろ。その中にさくらの木は存在する・・・かな

854 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 22:56:06 ID:NNIZVHyK
>>852
> >>851 じゃあ、あは好みの表現をすると、
> 一期一会→感傷→
>     一度一得→鑑賞→
>         一悟一恵→観照→
>             一互一重→(坐ってからのお楽しみ)

最初の (いっきいっかい ) だけだな、知ってたのは・・・(汗)

855 :単、直:2005/07/16(土) 23:05:39 ID:GrFkEIhS
でも現実的に考えても
地球の裏側のガテマラなんかで丹念に珈琲農家のオジサンか誰かが作って
それを娘とかぁちゃんが収穫して皮むき実とり乾燥その種を船員が運んで

日本に生豆を仕入れた焙煎業者もしくは自家焙煎の親父は丹念に焙煎して
ハンドピック、そしてようやくおいらの口に入るまで地球を半周し何人の手が
かかってるのか、それに赤心の喫茶法で意味名無したんから淹れていただく
贅沢の極み・・・生きてて善かった一杯の珈琲

何かっ無償に飲みたくなった頑固親父のこだわり珈琲・・・淹れて飲もうっと

856 :意味な無し:2005/07/16(土) 23:06:36 ID:7ay7EGTE
>>854  なんじゃい、一知半解(チゲ)以前の縮れ毛かよっ! 
いちごいちえ じゃ!しかも、→で綴ったのは、用語ですらねえぞ。

857 :意味な無し:2005/07/16(土) 23:13:47 ID:7ay7EGTE
>>855 ちょいまち、オレ流の喫茶去を念押しすると、
 
One for Me、One for You、One for the pot
って美味しい紅茶の煎れ方でいうけど
『回向』を加えてみな?
それから、愛を篭めて奥さんにも献杯を。甘い言葉で合体キボ〜ン(笑)



858 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 23:42:15 ID:NNIZVHyK
>>856
> >>854  なんじゃい、一知半解(チゲ)以前の縮れ毛かよっ!
> いちごいちえ じゃ!しかも、→で綴ったのは、用語ですらねえぞ。

(チゲ)→縮れ毛

いっきいっかい→イチゴ一円・・・安い!

すんごい、変換
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ


859 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 23:44:02 ID:NNIZVHyK
>>855
そうだよねぇ〜
関わってる人間の何と多いことか。
一杯の珈琲って、不思議。

860 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 23:50:17 ID:NNIZVHyK
>>857
熱い紅茶や珈琲を飲むとき、お皿に全部移し入れて、冷まして飲むんだよ。
だから お皿とカップは、同じ、容量なんだ。
ポットのためなんだけど、とか言って、お代わりに隠しておくんだろうね、(笑)意味な無しだったら、そうするだろう?
おらっちは、そんなことはしないで、ポットに、捧げるけど・・・壁│・m・) プププ

861 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/16(土) 23:51:34 ID:NNIZVHyK
>>860
ヨーロッパの宮廷時代・・・(汗)

862 :単、直:2005/07/17(日) 00:06:35 ID:GrFkEIhS
ありがとう釣りバカ日誌の浜ちゃんみたいにだね。
世界の中心で愛を叫ぶ・・・・
ってか急にそんなことしたらアンタ何かヤマシイことしてるんじゃない
とジュダイの復讐を浴びそう、肩もみぐらいからボチボチいこうかな

863 :意味な無し:2005/07/17(日) 00:11:30 ID:H05rTOkc
>>862
>アンタ何かヤマシイことしてるんじゃない
奥さんも2ちゃんネラーだったら、イヤラシイことしたいんですが、
aナニカ? b ショボーン・・・ c目薬入れたのバレタカ、ワッハ

864 :単、直:2005/07/17(日) 00:50:16 ID:wwq35bsY
   / ̄ ̄ ̄ ̄\         __________________________
 >/_______/|        /
 |\      __・\__    ../>>863 意味な無したん
  |  ..|   ・  /.・`    )   c目薬入れたのバレタカ、ワッハなのだ
  |  |      /フ ̄| |  /
 ( ∂  @_/ ̄  / / < カミさん→アンタこの頃段々すれっからしに成って来たわね
  \ノ \    m/ /   \
   \    ヽ─ ⌒ /     \
     ヽ────-          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


865 :意味な無し:2005/07/17(日) 01:07:57 ID:H05rTOkc
>>860
>熱い紅茶や珈琲を飲むとき、お皿に全部移し入れて、冷まして飲むんだよ。
>だから お皿とカップは、同じ、容量なんだ。
確かに861で補足してる通りならそうだ、トリビアおやじ。

>ポットのためなんだけど、とか言って、お代わりに隠しておくんだろうね、(笑)
>意味な無しだったら、そうするだろう?
それも、ちょい違うな。お下がりを戴くんだ。
一番煎じは、御本佛と天神地祇と、祖霊に奉じるんだな、これが。
但し、祖霊の分のお下がりは、施餓鬼に回す。

>壁│・m・) プププ
あは、また悪い垢が出てきたな、その認知要求パターンは慎め

866 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/17(日) 01:28:29 ID:ZQ2B0+Mi
>>842
あたしもその番組観てたw
「あは」という言葉にニマニマしてしまいましたよ
昔a-haってノルウェー出身バンド居たなぁ

867 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/17(日) 01:34:31 ID:hONsBY1a
>>865
お寺に、居たことありそうだなぁ〜
(;¬_¬);¬_¬);¬_¬);¬_¬) ー>>  (‥;)

868 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/17(日) 01:35:48 ID:hONsBY1a
>>866
あぁ、そっかあ
テレビでやってたんだ。

869 :意味な無し:2005/07/18(月) 00:24:02 ID:B9acQIlj
    _
   /〜ヽ
  (。・-・) プッ
   ゚し-J゚
         _
       /〜ヽ
     (((。・-・))) プルルン♪
       ゚し-J゚
         _
       //〜\ヽ
      ((・-≡-・))  ルルルルルルルルルルル
        ゚し-J゚
         _
       /〜ヽ
     (((・-・。))) ルルルルル
       ゚し-J゚
    _
   /〜ヽ
  (・-・。) ルン♪
   ゚し-J゚


870 :意味な無し:2005/07/18(月) 00:48:40 ID:B9acQIlj
>>867 お寺に聞けば?
 月曜日   火曜昼   水曜日     木曜日  金曜日   休日出勤
   ↓     ↓      ↓        ↓      ↓     ↓
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :∧∧
:::('д` )::::::::::::::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(´∀` )::::::::::::::::::::::::::::::::
:::と  ヽ::::::::: ('д` ):::::::(   )⌒ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と  ヽ::::::(   )⌒ヽ;::::::::::
:::⊂,,_UO〜:::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜:::::⊂⌒~⊃。Д。)⊃:::⊂,,_UO〜::|/.|/uと  )〜:::::


871 :意味な無し:2005/07/18(月) 01:01:39 ID:B9acQIlj

  //////////■\
 (´(´(´(´(´(´(´(´(´(´∀` )>>886クラフトワーク ワショーイ
 ( .( .( .( .( .( .( .( .( .(    ) a-haハ Take on meガスキ
 |||||||||| | | TOTOノ Africa ガスキ
 (_.(_.(_.(_.(_.(_.(_.(_.(_.(__)_)


872 :意味な無し:2005/07/18(月) 02:18:08 ID:B9acQIlj


       (○)
          ヽ|〃
          |
          ヽ|〃    細かいこと気にせずに
    ∩__|_∩     >>864 お前もビール飲めクマー    
    | ノ      ヽ'''';,,         
  ,,.....-|  ●   ● | )    ,,''´^'^^3、
”” ;  | ////( _●_)/,ミ    ξ,'_,;'_'',、,3 
  ;;  彡、   |∪|  |、___ _,|'〜〜〜'| §
 ;  / __  ヽノ /、___J| |   。 ゚ | シュワシュワ
 ;   (___)    |   ''""|_|  ゚  。 |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ,,..-'''⌒';,   |____j
   ̄ ̄ ̄ ̄ /    ,,..-.';;-' |
       (  ,,...-''";;., ";,..-'"  
        |"””   _,.-|;  ;|
        |_,,...--''"  "'-''"


873 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 13:47:14 ID:Sxcl+hIO
foC1ZPqQ


137 名前:せったん@myoejoe[sage] 投稿日:2005/07/17(日) 08:23:16 ID:foC1ZPqQ
ぎゃおなんだこりゃちとさぼったらもうこんなある、暑いよ。般若心経スレみたらまあろくなもんない、だでわしここで心経提唱すっからね、あしからず。

874 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 13:54:53 ID:Sxcl+hIO
ID:AogSxgAj
まかはんにゃはらみたしんぎょう
まか、まはー大きい比較を絶する、老師のもとに理論物理学者がきてなんだかんだいう、無限絶対とは何かと老師、考え込むのへこれと、爪から先を示す、納得したんだろうけどさあどうですか。
まはー他にはないっていうんです、これを知れば早に終わり。
はんにゃはらみった=パーラミーター彼岸にわたるという梵語をそのまんま、智慧とは彼岸にわたること、これを知る幾人ぞ。此岸もとない自分という架空請求をもって見る、その握り締めるところを放す、放てば掌に満てり、元へ返す。
しんぎょう、彼岸にわたる心のありよう、その実際を述べる。
かんじざいぼさつ、何の捉われもなく、赤ん坊のようにまっさらに見てごらん、菩薩とはおおよそ他がためにするあれば人みな菩薩、これに悖ると因果歴然自閉症無差別殺人の琢磨さん。
ぎょうじんはんにゃはらみったじ、はんにゃはらみったを深く行ずる時、それはどうしても深浅のあるものです、無影下の合同船、思想宗教民族習慣の違い他一切を問わない、
思想の内容によらない、これ座禅、これを知るなかんずく大力量、自分というそのものを離れる、ついには忘我=彼岸。
しょうけんごうんかいくう、六根五うんから生ずるすなわち人間財産である、歴史哲学ないし妄想雑念にいたる一切が、たまたまあると思い込んでいただけだ、
本末転倒、声色の奴隷という、それによって捉われることなければ、ただの念起念滅。=すべては思い込みであったと知って、
どいっさいくやく、一切の苦厄を度す、自分という架空請求のゆえに苦しみ、厄介ごとを背負い込んでいた、なーんだそんなものなんにもなかった。
はいこれにて一件落着、仏教のすべてを尽くしました。


875 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 13:55:32 ID:Sxcl+hIO
しゃりし、舎利子シャーリプトラというお釈迦さまの十大弟子という、もとはわしらと同じぼんくら、三蔵法師はよく訳しています、校舎の舎利益の利子は人、
てめえとてめえんちばっかりのお前さんよって云うんです。
しきふういくうくうふいしき、敷居をまたいで一歩外へ出てごらん、てめえとてめえんとという狭苦しい閉塞空間、色眼鏡じゃない、広大無辺の大空山河大地です、そうして振り返るとてめえんとこも同じ大空。
色とは自我のフィルターを通して見る、空とは自分失せてものみな。
仏説学問では届かない、しきふいくうとまず自我の敷居をまたぎこす工夫、自分失せる忘我のあとに一念起こって、はあっと振り返り見る、はじめて仏教の成立です。
しきそくぜくうくうそくぜしき、この宗豪末なれども一切沙界含容すと、他に仏教なぞないんです、あるのは仏教の噂三百代言ゼニ儲けお為ごかしです。
仏教という山河大地長口舌、かえりみれば妄想百般みな仏教、この四項すべて同じではないことを見てとって下さい、十牛の図と同分、くうふいしきに至ってにってんすいしゅ。
空即是色に至って入てん垂手、しかも良寛禅師一生不離叢林、彼の対大古法は子供相手だった、こんなものすごいことだれもできん。
しゃりしぜしょほうくうそう、だから一切ものみな空、自分失せないとこれはわからんです、あっはっはわかっても無意味、ビジュアルには雪舟の絵があります、悟りの風景とて関西以西の寺には必ずあった、その一派のものあるいは偽物の多い所以。

876 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 13:58:40 ID:Sxcl+hIO
Wc5WWcPR
あんがとよ、自我の執着が風景ものみなに影を落とす、信仰あるいは天才画伯という限りなく免れる、力の充溢を示して未だし、あるいはアルタミラ洞窟画のほうがいっそう近い。
ふしょうふめつふくふじょうふぞうふげん、ですからこれは目の当たりこうなんです、とやこう理屈を付けて百般論じてもなんにもならない、見た目聞いたふう触れてもって生ぜず滅せず、垢つけず清ならず、増えず減らず、たとい玉石に触れるようにこれ、そうです無自覚。
ぜこくうちゅう、すべてものみな空中、あるというもないというもまったく不変、指と指の間が等価、ちょっと坐れば知れます、大小色合いあるなし、人の便宜観念知識による、実際とは別。
むげんにびぜっしんに、ではこれを確かめて見て下さい、目があることも、どこにあるかも知らない、見ることも目でみていることも知らない、見ている対象と見ている我らの区別もつかない、すべては教えられた後念の知識による。
乃至は意という、心はたった一つゆえに心は心を知ることができない、本来こうあるのに、なぜか日常有眼耳鼻舌身意で押し通す、これ一切苦厄のもと。
物心つくまえの赤ん坊で見るといいです、指をぱちんと鳴らすとぶるぶるっと全身反応、目の前に手を左右すると、大人はせいぜい目玉を動かすほどが、赤ん坊は体ごと左右、むげんじびぜっしんに乃至は自他の区別がない。
ナポレオン三世の子と間違えられて、17歳まで塔に押し込められていた、ガスパーハウゼンという人の、まったく赤ん坊同然遠近感もない様子が、知られている。
観念生活と実際の違い、見性とはまず持ってむげんにびぜっしんにむしきしょうこうみそくほうを知る。
通玄寂霊禅師活埋境から逃げ出して、石につまずいて生爪を剥がす、ぐわあという、痛いことは痛いんですが、痛みいずれの所にかある、どこが痛いんだかわからない。
光前絶後事玉露宙に浮く、まるっきり失せてものみな、忘我終わって我と有情と同時成仏は、もとのありように落着し、他に帰るところのないことを知る。
むしきしょうこうみそくほう、はい確かめて下さい。
お言葉に甘えて一服してそれから法事に行ってきます。

877 :名無しさん@3周年:2005/07/18(月) 14:01:07 ID:wNKBe3hh
あなるがうずくまで読んだ

878 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 14:09:38 ID:Sxcl+hIO
hTk7IDHv
179はいその通りです、生臭坊主の言い訳になんぞならんです、よく云い出でました。でもこれ本当なんです、この通りと知る〜本当に知る〜しばらくあることはあるその間の覚悟、いえ自分の一番大切を捨てて他のために、これ仏の本質。
坐っていてさまざま起こるでしょう、そのときいえおれなんか目くそ半端なんだ他のために、仏道のためにとするとき、すっとわだかまり消えるんです、人間て面白いもんですね、だから楽しいんです。
後先になっちゃった、むしきむじゅそうぎょうしき、色ものみなのありようです、自我が認めて有というんです、無我なれば無とも云わず、受六根に受け、想い行い識別しですか、五うんです、ひとまず有るというはわき見運転、真正面に向くと無い。
ちらとでもいいから無心のすがたを見て下さい、でないとお話にならんのです、駒沢とか東大教授のでたらめ無神経まさに噴飯もの。
名声と地位あるいは銭金を求めればそれを得るんでしょう、仏を求めて仏を得るんです、箇の単純な理屈、むげんかいないしむいしきかい、理論じゃない現実です、ありのまんまを確かめる。
仏教心理学がどうであれそれによって説明がつきゃそれでいい、用が足りりゃいいんです、詮索したって無駄。
よって回互と不回互と回してさらにあいわたり、こんがうらかりこんぐろまりっと=心であり自分であると思い込む。
まったくそうではないんです、
どんなにこんぐらかりこんぐろまりっと妄想煩瑣であろうが、無始劫来貪怒じんちであろうが、念起念滅神経しなっぷすのぽっと出ぽっと消え。
ゆえに振り返らずの手付かず、ありうは真正面に向かばすぱあっとなんにもなし。
これを無心心なしという、なんとなれば心は一つ、一つの心はそやつを見ることができない、ここをもって完全に人を救うを仏教という、

879 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 14:12:40 ID:Sxcl+hIO
MgsJt8R7
他の諸宗はこんぐらかりこんぐろまりっと妄想の交通整理、あるいは見た目清らかいいことしいをもって救いとなす、堕地獄、これを邪教です。
むむみょうやくむむみょうじん、妄想というんでしょう、実は妄想とて自分のもの何一つないんです、妄想という生活世間一般です、捉われてひっかきまわされるかいなかの問題です。
座禅の肝心要です、妄想をなくそうとして坐ったらだめです、手つかずの工夫、ぽっと出ぽっと消えるに負かす、世間一般というお客さんです、まあたいてい話し込まないんですよ、ただの工夫=只管打坐。
他の諸宗は妄想のいいわるいを云うんでしょう、時と所に従う仏説とは別、悪いのはサリン撒いてぶっ殺せというのが一般的、是を無明という。
無明なく無明の尽きることもなしという、仏説の真をよく味わって下さい、
むろうしやくむろうしじん、はいまことにその通りなんです、なぬいい年こいて若いおねえちゃんいだって、ええほっとけ仏、てめえ見えない気持ち三つのがき、ものはおったつーはいこういうのみっともないから止めましょう。
むくしゅうめつどう、四苦八苦という苦があり、物事是がはじまりはお釈迦さまの出家ですが、思想として実にそう思います、苦がありその集大成が人生世間あるいは哲学人類史です、そうしてそれを滅しようとして道がある、あっはっはくだらん止めとけってわけです。
趙州因みに僧問う、如何なるか是道。州云く、道はまがきの外に在り。垣根の外にあるよ、なんとなあ見ればただのアスファルトの道、はあっと気がついて下さい、自分という垣根はずせばすべて道。
僧云く、我が問うは大道なり。州云く、大道長安に通ず。ものみなぜんたいなら長しなえに安心です、いいですか仏教には形而上学はないんです。
むちやくむとく、その趙州が18歳見性というがしばらく決着がつかなかった、南泉に問うに、道は知にもあらず不知にもあらず、もしほんとうに得ることぱらば、太虚の洞然として明白なるが如くと、乃至言下に大悟す。
太虚の洞然、道元禅師大法を得るになんで外国人がとおおかたの云う、あいつもよっぽど叩かれたからなあと如浄禅師、わかりますかこれ、我を運んでこれを証するんじゃないんです。

880 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 14:17:30 ID:Sxcl+hIO
JA+euWrn
いむしょとくこ、持ち物をみんな手放すんです、これが隋聞記です、邪師は上乗せする、正師は奪い取るんです、捨てるは大力量、自分という砂上楼閣、架空請求を去る。
お釈迦さんも道元禅師もだれあって、たとい我らも同じです、ついにまるっきりただの只管打坐、自分失せる忘我です、たまたま居眠りするやつがいて、如浄禅師打睡一下、これを機縁にはあっと一念起こる、やったあやりました、身心脱落し来たるといって、すっ飛んで行く。
如浄禅師これを迎えて、脱落せる心身底、そうではないもとっからこうなんだよと示す、やったあおれはついに得たというそれを奪い取るんです、でないと無所得にならない。
ぼだいさった、ここにおいてまったくに納まる、菩提さったぼーでいさっとば、太虚の洞禅通身露われるんです、これを仏といい如来という、
えはんにゃはらみったこ、しんむけげむけげこ、むうくふ、おんりいっさいてんどうむそう、くきょうねはん、ですからというんです、ぱーらみーたー彼岸にわたる故に、心にわだかまりけいげなく、心そのものがないんです、瑕やシミのとっつくはずがない。
即ちものみな一切を掌する、我=すべての故に、同時成道です、月とともにあり風とともに行く、無有恐怖です、心という幽霊に取り付かれないんです。
ついの今まで妄想という常識判断という客にしてやられていたのに、こっちが主であると知る、
声色の奴卑と馳走すること終わって、まったくのただ、もとのありようニイルバーナがやって来ます、くきょうねはん、忘我よし意識あるによしですよ。
さんぜしょぶつ、えはんにゃはらみったこ、とくあのくたらさんみゃくさんぼだい、
般若の智慧という特別なものがあるんじゃないんです、わずかに自分という邪まを去っただけです、もとあるものにしか用はないんです、これを仏教云々するものは、三世の諸仏にあらず、

881 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 14:18:50 ID:Sxcl+hIO
fh+D5aKm
へえ玉虫に咬まれたっていう間抜けなやついるんか、さすが座禅なとしようというーうはは。

882 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 14:30:35 ID:Sxcl+hIO
869 名前:意味な無し[sage] 投稿日:2005/07/18(月) 00:24:02 ID:B9acQIlj

870 名前:意味な無し[sage] 投稿日:2005/07/18(月) 00:48:40 ID:B9acQIlj

871 名前:意味な無し[sage] 投稿日:2005/07/18(月) 01:01:39 ID:B9acQIlj

872 名前:意味な無し[sage] 投稿日:2005/07/18(月) 02:18:08 ID:B9acQIlj

江戸 留守居役家老職AA班 乙!

感謝しています。 意味な無し様 
アリガト(/^-^)/≡ ┫←感謝のちゃぶ台

883 :意味な無し:2005/07/18(月) 14:43:41 ID:B9acQIlj
>>882 ジジ、卓袱台?がーっがっが、ジェダイの騎士なら知ってるが?ピュ−ィ
          ,一二 ̄|| ̄二ー
         /     ̄ ̄ ̄  ヽ
        /      __    ヽ
       /_    / ◎ヽ    ヽ
       |   ̄]|□/____ヽ   _|
       | ̄ ̄]|□[]○◎ [ ̄ ̄  |
   __ |ミミ≡≡≡≡≡≡≡彡彡|| __
  | ̄|. ̄[|| |└――――――┘| ̄||]| ̄~| ̄|
  | |  |[|| | ━━━━=━━ |  ||]|  | |
  | |  | || | =━===━= |  || |  | |
  [| |  | || || ̄ ̄|  r――、.| ̄~|  || |  | |]
  [| |  | || ||__| (__━__ノ |  |  || |  | |]
   | | ̄| || |≡≡∩ r――、|  |  || | ̄|~|
   | |  | || |≡≡| | ( ━ ) |  |  || |  | |
   | |  | || |≡≡U (__━__ノ |  |  || |  | |
   | |  | || ̄~[二二][二二][二二] ̄|| |  | |
   | |  | |||||卅 [ ]][二二][二二] ̄|| |  | |
  | ̄~ ̄| ||||卅[□ ] ◎  [][][二] || | ̄~ ̄|
  O=□|⌒|~\ \ ヽヽ幺 / / //~ |⌒|□=O
 /~凵 ̄| |   ̄ ̄ ̄仝 ̄ ̄ ̄   | | ̄凵~ヽ
./о〜夊 |     /~]U[~ヽ      | 彳〜о ヽ
/ ∈〜∋ |    /・_||_・ヽ    | ∈〜∋ ヽ
<エエエエエ>  <丗丗丗丗丗>   <エエエエエ>


884 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 15:00:54 ID:Sxcl+hIO
(ノ-o-)ノ゙  ┴┴:・'.::・""" ← ちゃぶ台

でも、感謝してるんだ。ありがとう!

885 :意味な無し:2005/07/18(月) 15:15:46 ID:B9acQIlj
せったん@myoejoeの提唱『仏説摩訶般若波羅蜜多心経』
「摩訶」まか、まはー大きい比較を絶する、
老師のもとに理論物理学者がきてなんだかんだいう、
無限絶対とは何かと老師、考え込むのへ
これと、爪から先を示す、納得したんだろうけどさあどうですか。
(まはー)他にはないっていうんです、これを知れば早に終わり。

「般若波羅蜜多」はんにゃはらみった=パーラミーター
彼岸にわたるという梵語をそのまんま、
智慧とは彼岸にわたること、これを知る幾人ぞ。
此岸もとない自分という架空請求をもって見る、
その握り締めるところを放す、放てば掌に満てり、元へ返す。

「心経」しんぎょう、彼岸にわたる心のありよう、その実際を述べる。

「観自在菩薩」かんじざいぼさつ、
何の捉われもなく、赤ん坊のようにまっさらに見てごらん、
菩薩とはおおよそ他がためにするあれば人みな菩薩、
これに悖ると因果歴然自閉症無差別殺人の琢磨さん。

「行深般若波羅蜜多時」ぎょうじんはんにゃはらみったじ、
はんにゃはらみったを深く行ずる時、
それはどうしても深浅のあるものです、

無影下の合同船、思想宗教民族習慣の違い他一切を問わない、
思想の内容によらない、
これ座禅、
これを知るなかんずく大力量、自分というそのものを離れる、
ついには忘我=彼岸。

886 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 15:19:51 ID:Sxcl+hIO
なにか、自分にとって、新しいものは、あった?

887 :意味な無し:2005/07/18(月) 15:36:02 ID:B9acQIlj
「照見五蘊皆空」しょうけんごうんかいくう、
六根五うんから生ずるすなわち人間財産である、
歴史哲学ないし妄想雑念にいたる一切が、たまたまあると思い込んでいただけだ、
本末転倒、声色の奴隷という、
それによって捉われることなければ、ただの念起念滅。
=すべては思い込みであったと知って、

「度一切苦厄」どいっさいくやく、一切の苦厄を度す、
自分という架空請求のゆえに苦しみ、厄介ごとを背負い込んでいた、
なーんだそんなものなんにもなかった。
はいこれにて一件落着、仏教のすべてを尽くしました。

「舎利子」しゃりし、舎利子シャーリプトラというお釈迦さまの十大弟子という、
もとはわしらと同じぼんくら、三蔵法師はよく訳しています、
校舎の舎利益の利子は人、
てめえとてめえんちばっかりのお前さんよって云うんです。

「色不異空 空不異色」しきふういくうくうふいしき、
敷居をまたいで一歩外へ出てごらん、
てめえとてめえんとという狭苦しい閉塞空間、
色眼鏡じゃない、広大無辺の大空山河大地です、
そうして振り返るとてめえんとこも同じ大空。

色とは自我のフィルターを通して見る、
空とは自分失せてものみな。

仏説学問では届かない、しきふいくうと
まず自我の敷居をまたぎこす工夫、
自分失せる忘我のあとに一念起こって、はあっと振り返り見る、
はじめて仏教の成立です。


888 :意味な無し:2005/07/18(月) 15:41:18 ID:B9acQIlj
「色即是空 空即是色」しきそくぜくうくうそくぜしき、
この宗豪末なれども一切沙界含容すと、
他に仏教なぞないんです、あるのは仏教の噂三百代言ゼニ儲けお為ごかしです。

仏教という山河大地長口舌、
かえりみれば妄想百般みな仏教、
この四項すべて同じではないことを見てとって下さい、

十牛の図と同分、
(空即是色に至って入てん垂手)くうふいしきに至ってにってんすいしゅ。
、しかも良寛禅師一生不離叢林、
彼の対大古法は子供相手だった、こんなものすごいことだれもできん。

「受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相」しゃりし ぜしょほうくうそう、
だから一切ものみな空、
自分失せないとこれはわからんです、
あっはっはわかっても無意味、

ビジュアルには雪舟の絵があります、
悟りの風景とて関西以西の寺には必ずあった、
その一派のものあるいは偽物の多い所以。

自我の執着が風景ものみなに影を落とす、
信仰あるいは天才画伯という限りなく免れる、
力の充溢を示して未だし、あるいはアルタミラ洞窟画のほうがいっそう近い。


889 :意味な無し:2005/07/18(月) 15:48:07 ID:B9acQIlj
「不生不滅 不垢不浄 不増不減」ふしょうふめつふくふじょうふぞうふげん、
ですからこれは目の当たりこうなんです、
とやこう理屈を付けて百般論じてもなんにもならない、
見た目聞いたふう触れてもって
生ぜず滅せず、垢つけず清ならず、増えず減らず、
たとい玉石に触れるようにこれ、そうです無自覚。

「是故空中」ぜこくうちゅう、すべてものみな空中、
あるというもないというもまったく不変、
指と指の間が等価、
ちょっと坐れば知れます、
大小色合いあるなし、人の便宜観念知識による、実際とは別。

「無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法」むげんにびぜっしんに、
ではこれを確かめて見て下さい、
目があることも、どこにあるかも知らない、
見ることも目でみていることも知らない、
見ている対象と見ている我らの区別もつかない、
すべては教えられた後念の知識による。

890 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 15:48:27 ID:Sxcl+hIO
なにか、新しいことを、聞きました?

891 :意味な無し:2005/07/18(月) 16:15:30 ID:B9acQIlj
「乃至」は意という、 心はたった一つゆえに心は心を知ることができない、
本来こうあるのに、なぜか日常有眼耳鼻舌身意で押し通す、 これ一切苦厄のもと。

物心つくまえの赤ん坊で見るといいです、
指をぱちんと鳴らすとぶるぶるっと全身反応、
目の前に手を左右すると、大人はせいぜい目玉を動かすほどが、
赤ん坊は体ごと左右、

「無眼耳鼻舌身意 むげんじびぜっしんに」乃至は自他の区別がない。
ナポレオン三世の子と間違えられて、
17歳まで塔に押し込められていた、ガスパーハウゼンという人の、
まったく赤ん坊同然遠近感もない様子が、知られている。

観念生活と実際の違い、 見性とはまず持って
「無眼耳鼻舌身意 むげんにびぜっしんにむしきしょうこうみそくほう」を知る。

通玄寂霊禅師活埋境から逃げ出して、 石につまずいて生爪を剥がす、
ぐわあという、痛いことは痛いんですが、
痛みいずれの所にかある、どこが痛いんだかわからない。

光前絶後事玉露宙に浮く、まるっきり失せてものみな、忘我終わって
我と有情と同時成仏は、もとのありように落着し、
他に帰るところのないことを知る。
「無色声香味触法 むしきしょうこうみそくほう」、はい確かめて下さい。


892 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 16:17:28 ID:Sxcl+hIO
何か、新しいものが、ありますか?あなたの中に。

893 :意味な無し:2005/07/18(月) 16:22:29 ID:B9acQIlj
後先になっちゃった「無色 無受想行識」むしきむじゅそうぎょうしき、

色ものみなのありようです、自我が認めて有というんです、
無我なれば無とも云わず、受六根に受け、想い行い識別しですか、五うんです、
ひとまず有るというはわき見運転、真正面に向くと無い。

ちらとでもいいから無心のすがたを見て下さい、
でないとお話にならんのです、駒沢とか東大教授のでたらめ無神経まさに噴飯もの。
名声と地位あるいは銭金を求めればそれを得るんでしょう、
仏を求めて仏を得るんです、箇の単純な理屈、

「無眼界 乃至無意識界」むげんかいないしむいしきかい、
理論じゃない現実です、ありのまんまを確かめる。

仏教心理学がどうであれそれによって説明がつきゃそれでいい、
用が足りりゃいいんです、詮索したって無駄。
よって回互と不回互と回してさらにあいわたり、
こんがうらかりこんぐろまりっと=心であり自分であると思い込む。
まったくそうではないんです、

どんなにこんぐらかりこんぐろまりっと妄想煩瑣であろうが、
無始劫来貪怒じんちであろうが、
念起念滅神経しなっぷすのぽっと出ぽっと消え。
ゆえに振り返らずの手付かず、
ありうは真正面に向かばすぱあっとなんにもなし。

これを無心心なしという、
なんとなれば心は一つ、一つの心はそやつを見ることができない、
ここをもって完全に人を救うを仏教という、


894 :意味な無し:2005/07/18(月) 16:24:13 ID:B9acQIlj
         ___
.       , ',,  ̄i ii ̄`ヽ ______
       i ii   i ll  }} |/ >>886
       | >--<|_|! ._ノi i| バナナ安いよ!!
      /'^´゚;`)}{(゚o;`,∧  コフォーコフォー
       / <⌒,fniく⌒/ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      〈.   Vi_ii_ii_iv{〉  〉
      二>゚ヾ ̄/゚ノ<_
.    //jj'7 ∧ー‐く    `\
    i /^ヽノ/゚/ / / ∧ ヾ ヽ ハ
    | i  `V__/_/__/_△  \  |
    |/i  rー─t>○、 ヽ.     |
    |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i |
   { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i ! |




895 :意味な無し:2005/07/18(月) 16:27:00 ID:B9acQIlj
>>890

生臭坊主の言い訳になんぞならんです、よく云い出でました。
でもこれ本当なんです、
この通りと知る〜本当に知る〜しばらくあることはあるその間の覚悟、
いえ自分の一番大切を捨てて他のために、これ仏の本質。

坐っていてさまざま起こるでしょう、
そのときいえおれなんか目くそ半端なんだ
他のために、仏道のためにとするとき、すっとわだかまり消えるんです、
人間て面白いもんですね、だから楽しいんです。

他の諸宗はこんぐらかりこんぐろまりっと妄想の交通整理、
あるいは見た目清らかいいことしいをもって救いとなす、
堕地獄、これを邪教です。


896 :単、直:2005/07/18(月) 16:31:15 ID:Vfhe+i5S
>>891意味な無し

これだったらあはさんの立て看板見ていきなり来た人も
分かりやすくグットジョブだね。

>>892 あはさん
お得意のアフリカのマウンテン、ゴリラになって
流れる雲を眺めていたいね。
石器時代の壁絵のように大昔からあったもの


897 :意味な無し:2005/07/18(月) 16:31:34 ID:B9acQIlj
「無無明亦 無無明尽」むむみょう やく むむみょうじん、
妄想というんでしょう、実は妄想とて自分のもの何一つないんです、
妄想という生活世間一般です、
捉われてひっかきまわされるかいなかの問題です。

座禅の肝心要です、妄想をなくそうとして坐ったらだめです、
手つかずの工夫、
ぽっと出ぽっと消えるに負かす、世間一般というお客さんです、
まあたいてい話し込まないんですよ、ただの工夫=只管打坐。

他の諸宗は妄想のいいわるいを云うんでしょう、
時と所に従う仏説とは別、
悪いのはサリン撒いてぶっ殺せというのが一般的、是を無明という。

無明なく無明の尽きることもなしという、仏説の真をよく味わって下さい、

「乃至無老死 亦無老死尽」むろうし やくむろうしじん、
はいまことにその通りなんです、
なぬいい年こいて若いおねえちゃんいだって、
ええほっとけ仏、てめえ見えない気持ち三つのがき、
ものはおったつーはいこういうのみっともないから止めましょう。


898 :意味な無し:2005/07/18(月) 16:35:57 ID:B9acQIlj
「無苦集滅道」むくしゅうめつどう、
四苦八苦という苦があり、物事是がはじまりはお釈迦さまの出家ですが、
思想として実にそう思います、

苦がありその集大成が人生世間あるいは哲学人類史です、
そうしてそれを滅しようとして道がある、
あっはっはくだらん止めとけってわけです。

趙州因みに僧問う、如何なるか是道。 州云く、道はまがきの外に在り。
垣根の外にあるよ、なんとなあ見ればただのアスファルトの道、
はあっと気がついて下さい、自分という垣根はずせばすべて道。

僧云く、我が問うは大道なり。州云く、大道長安に通ず。
ものみなぜんたいなら長しなえに安心です、
いいですか仏教には形而上学はないんです。

「無智亦無得」むちやくむとく、
その趙州が18歳見性というがしばらく決着がつかなかった、
南泉に問うに、道は知にもあらず不知にもあらず、
もしほんとうに得ることぱらば、太虚の洞然として明白なるが如くと、
乃至言下に大悟す。

(太虚の洞然)、
道元禅師大法を得るになんで外国人がとおおかたの云う、
あいつもよっぽど叩かれたからなあと如浄禅師、
わかりますかこれ、我を運んでこれを証するんじゃないんです。


899 :意味な無し:2005/07/18(月) 16:40:18 ID:B9acQIlj
「以無所得故」いむしょとくこ、
持ち物をみんな手放すんです、これが隋聞記です、
邪師は上乗せする、正師は奪い取るんです、

捨てるは大力量、自分という砂上楼閣、架空請求を去る。
お釈迦さんも道元禅師もだれあって、たとい我らも同じです、
ついにまるっきりただの只管打坐、自分失せる忘我です、

たまたま居眠りするやつがいて、如浄禅師打睡一下、
これを機縁にはあっと一念起こる、
やったあやりました、身心脱落し来たるといって、すっ飛んで行く。

如浄禅師これを迎えて、脱落せる心身底、
そうではないもとっからこうなんだよと示す、
やったあおれはついに得たというそれを奪い取るんです、
でないと無所得にならない。
「菩提薩 土垂(タ)」ぼだいさった、
ここにおいてまったくに納まる、

菩提さった=ぼーでいさっとば、
太虚の洞禅通身露われるんです、これを仏といい如来という、


900 :意味な無し:2005/07/18(月) 16:47:06 ID:B9acQIlj
「依般若波羅蜜多故     えはんにゃはらみったこ、
 心無けい礙 無けい礙故  しんむけげむけげこ、
 無有恐怖         むうくふ、
 遠離一切顛倒夢想     おんりいっさいてんどうむそう、
 究竟涅槃         くきょうねはん、    」ですからというんです、

ぱーらみーたー彼岸にわたる故に、
心にわだかまり「けいげなく」、心そのものがないんです、
瑕やシミのとっつくはずがない。

即ちものみな一切を掌する、
我=すべての故に、同時成道です、
月とともにあり風とともに行く、「無有恐怖」です、

心という幽霊に取り付かれないんです。

ついの今まで妄想という常識判断という客にしてやられていたのに、
こっちが主であると知る、

声色の奴卑と馳走すること終わって、まったくのただ、
もとのありようニイルバーナがやって来ます、

「くきょうねはん」、忘我よし 意識あるによし ですよ。


901 :単、直:2005/07/18(月) 16:47:37 ID:Vfhe+i5S
>>872 名前:意味な無し

 Y/ニニ|>o<|\
 / //\___\
 |/ /  === |  ̄                             
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /   _ ||||||| _|       >>872 名前:意味な無し
  |(( \□ ̄□/|       |  サンクスでも今はコフォーコフォーがイイのだ
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \__________
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了[ ̄]'E
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|
|  | | | | | | |
|  | | | | | | |
( ̄)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
 ~ |   人   |
   |__|  |__|
  /(( |   | ))\
              

902 :意味な無し:2005/07/18(月) 17:00:55 ID:B9acQIlj
「三世諸仏 依般若波羅蜜多故 さんぜしょぶつ、えはんにゃはらみったこ、
 得阿耨多羅三藐三菩提    とくあのくたらさんみゃくさんぼだい、  」

般若の智慧という特別なものがあるんじゃないんです、
わずかに自分という邪まを去っただけです、
もとあるものにしか用はないんです、

これを仏教云々するものは、三世の諸仏にあらず、

「故知般若 波羅蜜多」
なんにもないから一切があるんです、用いえて妙なんです、
仏はこうあるべき、神を信じよ、人間性はという、
もしちらともあったら、かたくな、不自由、人を得手勝手に導く、
いいようでいて塗炭の苦しみ。

眼横鼻直にして、他に瞞ぜられずの他に、宗教はないことを、
よくよく看取して下さい。
。。。
「故知般若 波羅蜜多    こちはんにゃはらみった、
 是大神呪 是大明呪    ぜだいじんしゅ ぜだいみょうしゅ、
 是無上呪 是無等等呪   ぜむじょうしゅ ぜむとうどうしゅ、」
そうです他にはまったくない、これだけが救いです、
われらが帰り着くところ、本来のありよう、大安心です。








903 :意味な無し:2005/07/18(月) 17:03:19 ID:B9acQIlj

                          
         l´゙l   ,,,.....:'''//:://l´::::::::::::::::::::/;;;;;/.:l||
         | :::| ,,,;;''::::::::ノ/::://| |:::::::::::::::::::/;;;;;/´`ゝi、 
         .| :::|:::::::::::/ノ:::八 ヽゝ:::::::::::::/;;;;;//:::::::::::::`ヽ
        ,;':| ::|::::://::/《《 \\::::::::/;;;;;;l |::::::::::::::::::::::::ヽ、
       /::::::| :|:::/ /:::::::lミゞ彡ソl !! \:|,,;:iii|::|::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ
      /:::::::::::|;|/ i:::::::::|ソ´゙ノ,il;;;;!|」:::::`|ミi!l|::|ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /'゙:::::::::::::::|.|,r‐r'==`iー――ヾ、;:;:;:;:kl;;;;|::!`ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    ./::: .:::::::::::::::{.|: .(´;;;;))      ゞ;;;;;|、;;;| リソヽ::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ;':::: .::::::::::::/|.|  `゙´        ヾ;|ミ::::|ミ====ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::: .:::::::::::/ ::|.|'‐‐-、 ,,-==゙゙``   :|彡::|ソ=ーリ=j::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:: .::::::::::::|ノハ|:| ''Gj i:: .:;,'[.゙`   :|ソ:;::|リ、ゞミノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:: .:::::::::::.ヽk i l  .  : : .  ,.,    : :|Rj;;;|ミ彡/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::ヾソト|:l ゙゙ .,. ,...;.  ゙゙  . : : :|》;;/X/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    |::::::::::::::::::::::ヾ| :|',  ,,:,´:...   . : : : ノ|-/》:;l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
    ゝ::::::::::::::::::::::`l i|:'.,´゙゙';;゙゙゙゙`  : : /|;;;;/ミ《|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ヽ:::::::::::::::::::::::| ||:::ヽ、  :.:.:.:/:::;;ノ;丿ミノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ヽ::;;;;;;;;;;::::::::| ||:::::::;`i゙゙゙゙゙゙´:::::;;;//ミ/ ̄ ̄`ヽ、;;;;-― ´ 
         ''''''''''| ||:::::::::'ゞ;;;;;;;;:::::/ミ/
>>901 パッと見、阿弥陀w

904 :意味な無し:2005/07/18(月) 17:12:15 ID:B9acQIlj
「真実不虚 故説般若波羅蜜多呪 しんじつふこ、こせつはんにゃはらみったしゅ、
 即説呪日           そくせつしゅうわつ、           」
真実不虚です、故にはんにゃはらみったの教えは、
とやこう4の5の云ってないんです、教義教説なんてもんじゃない、即座にです、

「羯諦 羯諦。波羅羯諦 波羅僧羯諦 ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい、
 菩提薩婆訶。般若心経       ぼうじそわか、はんやしんぎょう。」

「ぎゃてい」have beenn to,あるいは have gone to っていうんでしょう、
彼岸にわたりなさい、わたっていなさい、早くおわたりなさい、

いえ人類は宗教を卒業して、初めて地球ものみなのお仲間入りですか、
花のように知らないという、達磨の不識。

人間は人間の如来に同ぜるが如く、
和という花に咲き開くんでしょう、

はい はんにゃしんぎょう。



905 :意味な無し:2005/07/18(月) 17:16:42 ID:B9acQIlj

.      ,,''´o ̄ ヽ 263 :意味な無し :2005/07/17(日) 22:27:44 ID:H05rTOkc
      il  i__  _ l 波羅羯諦。   ⇔have beenn to      ←コロコロリン♪
       {{‐'@)Y@Y  波羅僧羯諦   ⇔あるいは have gone to  ←あら、這入っちゃった!   
.       !l_l__V^`r'/     
       ~lr、i_ニ_l,'       >>892 ↑
   ,. r-‐‐]l===l[‐--,r- 、
   〉、l!   `Y´o  l!゙, '〈
.  // 〉、__l__/il〈. ヘ
 // /! } ,'´ ̄`ヽ_{ ハV_,ヘ


906 :単、直:2005/07/18(月) 17:22:39 ID:Vfhe+i5S
>>;903
素、素、スンバラシイ
よしおいらも一番のお気にいりAAを

        
            |:        一期一会のこの縁に
            |;
            |!  
            |l、  
          !:・}               
        ;::./         , , , ,:::"";,
          ;::::!       ,,〆  ,,,〆彡彡彡彡彡感謝彡
        ;ヽ:     /´  /´  ー ニ ‐ -‐ ノ
           ; :.、   /  /   ミ:、ニ - ニ -‐ノ
         ;   ヽ,,._/ ,/   ミミ;;ヽ_二_,,ニ,;-ノ
          丿     "   ミミ;;;;;;λ ニ -_;;ノ
.           ;   ヽ. 丶  ミミ;;;;;;/;;;〉''"""
           ;    ヽ、  ミミミ;;;;;/;/
         ヽ.     "''ヾ;;;/ノ ヽ.,
          ヽ、,,..     ヾソ__,,,rミニゝ 巛してるぜ!
            ; ゙l' r''"゙゙゙´
                |_! ヾヽ 
              || ,〃 
             |l〃     
            ,;||             
              ,〃||             
            .; ''゙` ||              
             ||               
            .-''゙`


907 :意味な無し:2005/07/18(月) 17:53:10 ID:B9acQIlj
>>906 ま、容量が間に合ってヨカッタ、レスも900乗ったし
( ・∀・)つ旦 ま、冷たい蕎麦茶のんでって下さい
          (・∀─)bグビっと飲んでね☆


908 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 18:45:08 ID:Sxcl+hIO
読経してます。

まかはんにゃはらみったしんぎょう

 かんじーざいぼーさー ぎょうはんにゃーはーらーみーたーじー しょうけんごーおんかいくう
 どーいっさいくーやく しゃーりーしー しきふーいーくう くーふーいーしき
 しきそくぜーくう くうそくぜーしき じゅーそうぎょうしき やくぶーにょーぜー
 しゃーりーしー ぜーしょーほうくうそう ふーしょ−ふーめつ ふーくーふーじょう ふーぞーふーげん
 ぜーこーくうちゅうむーしき むーじゅーそうぎょうしき むーげんにーびぜっしんにー むーしきしょうこうみーそくほう
 むーげんかいないしーむーいしきかい むーむーみょうやくむーむーみょうじん
 ないしーむーろーしー やくむーろーしーじん むーくーしゅうめつどう むーちーやくむーとく
 いーむーしょとくこー ぼーだいさったー えーはんにゃーはーらーみーたーこー しんむーけいげー
 むーけいげーこー むーうーくーふー おんりーいっさい てんどうむーそー くーぎょうねーはん 
 さんぜーしょーぶつ えーはんにゃーはーらーみーたーこー とくあーのくたーらーさんみゃくさんぼーだい
 こーちーはんにゃーはーらーみーたー ぜーだいじんしゅー ぜーだいみょうしゅー
 ぜーむーじょうしゅー ぜーむーとうとうしゅー のうじょーいっさいくー しんじつふーこー
 こーせつはんにゃーはーらーみーたーしゅー そくせつしゅーわっ
 ぎゃーてー ぎゃーてー はーらーぎゃーてー はらそうぎゃーてー ぼーじーそわかー
 はんにゃーしんぎょう 


909 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 19:13:23 ID:Sxcl+hIO
BRshjN3T
はい祖師西来意は自分で答えを出してください、たった一通りですよ。

290はいすんません、指摘根拠ってなんだ、そうなんですわし今たんか侍ってとこで、占有率80%だかやってんだけど、年寄りの鼻水。

鯉釣りしてたときあたり缶当たるとぜったい釣れなかったな、ちぬ釣りして海っぱたマシーンぶっこわれてゼニ取られっぱなしと、800円もじゃらじゃら出たときと、缶ばっかり10本とかさうひひ。

あの狭いのほんに困るよ、二本いっぺんに出すと永遠に抜けない。

300だってさほんとに坊主ての大嫌いなんだもん、あいつら人間のくずだぜ、坊主と先生にゃろくなもんがいないって、藤原弘達の云ったことは本当だぜ。

坊主は仏の名をかったってうそ八百、上座に坐ってただもうらしいふうの、先生は知識の切り売りして、それが思考停止にきずかない、がきを人質にとって最低、坊主よりもまだいい、こっちは病理学の対象物かも。

えへんなんていっちゃって、でもわしがなんで坊主見限ってこうしてしゃしゃり出て来たか、もっとも仏教に遠いものお寺の子弟、てんで話が通じない、君たちは理解するじゃないか。

910 :意味な無し:2005/07/18(月) 21:40:44 ID:B9acQIlj

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|>908やきいもは、食べるまえに  |
|                    |
|  おならをする。          |
\__  _________/
     ∨  ______
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     /.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ))
    ●  / ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     | ̄ ニニニ;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ((  |_ ‐ ∩/ |;;;;;;;;;;;;;;;| ))
     ( / ̄ ̄ /;;;;;;;;;;;;/
    (⌒)━━━━━     ボ
      ̄ \ノ;;;;;;;;;;;;;;\   ム
  、―∈∋⌒) ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|● (⌒⌒)
   ̄ ̄ ̄|^` ̄〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ≡(    )
     l⌒`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ⌒l (,、,、 j
     \== =  = ==/
       (__) (__)



911 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 22:01:47 ID:Sxcl+hIO
BRshjN3T
まるっきりただの人間の集団、500羅漢800羅漢てね、地上にそれを現出しようと思ってな、悟るが悟るまいがっていうとこもあるのさ、これのなんたるかを知るだけでいい。
319悟りとは生まれる以前にいったん戻る、自分という架空請求を去る、ぱーらみーたー彼岸にわたるんです、そうして立ち返ってくる、すると我と有情と同時成道。
319心身脱落といい解脱という、自分といういつのころからかお仕着せに着せられた垢汚れたものを脱ぐ、脱いではじめてなんというおれはと気がつく。
329だからだれにでもできるんですよ、もうこれっきりまっしぐらですか、自分がとやこうやってブレーキしてるだけだってことです、行くときは急転直下。
332わからないなら是わかったの不是かな、語に響きがないですよ、まだ自分の中に頭を突っ込んでる、ありもしない自分に。
336そりゃだめですよ、ただの俗説です、そんなこといってたら百年河清を待つ、というよりほんとうの自己との対決が終わってないです、うーんまどうしようもないな、こういう人。
父母未生前の光を見るってね、出来ない相談なんですよ、忘我という無自覚によるんです、あなたの云っているのは絵に描いた餅、いいらしい仏らしい夢です、これ180度違うんです。
我と有情と同時成仏という、そういう思い込みじゃないんです、あなたのまったく知らないことがあるんです、でなきゃ仏教なんて消えてます、キリスト教みたいなもんになっちまう、つまらんですよう。
373だからそういう思い込みじゃないんです、あなたのそれどんなにすてきですばらしかろうと妄想なんです、捕らえられ引っかき間和さえ手ている、一朝ことあれば無残に瓦解します。
いいえわしはイエスなんて大嫌いですよ、イエスには仏教は理解の外です、わしはどっちかというと、エトルリアの宗教のほうがずっと好きです。
せっかく正師に出会っているのに、声聞縁覚我妄に固執しますか、そりゃわしは別にかまわんです、たといイエスが仏に出会ったとて、理解もできねばそりゃそれまでのこってす。


912 :意味な無し:2005/07/18(月) 22:47:04 ID:B9acQIlj

       ____.____    | あは、
     |        |        |   |また、雑記帖作りが始まったか。
     |        | ∧_∧ |   | このスレ終わったら別スレ立てろよ。
     |        |( ・∀・) |   | 二十四章を雑記帖にしたらアカンゾ
     |        |/.⊃━,⊃━━━━━┫        ┃
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |     ┗━━━━━┛
                        |
                        |


913 :意味な無し:2005/07/18(月) 22:51:53 ID:B9acQIlj
ま、板の迷惑や鯖の負担考えれば申し訳ない話なんだが、
あは常駐の引きこもりスレでもないと、
いつアク禁やら、透明アボーンされるかもしれんだけの事を
散々やらかして来たんだぞと、念を押しとくからな、このドタワケあは!

914 :名無しさん@3周年:2005/07/18(月) 23:20:01 ID:C95o2zP4
正直、コピペするほどの内容じゃない。

915 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 23:27:11 ID:Sxcl+hIO
>>912
>>913
あらら
おはちがこっちに回ってきた。


916 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/18(月) 23:31:26 ID:Sxcl+hIO
>>914
そうだね、そう思うよ。
だけど、今は、せったん老師に興味がわいてるんだ。
いぜん、浄土宗の本物の和尚様が、顔をのぞかせてくれた事があるんだけどね。
禅宗のお坊さまが、この2chに、実際に出てくるって、あり得ないだろう。
だから、おれに限らず、みんな夢中なんだ。

917 :意味な無し:2005/07/18(月) 23:55:20 ID:B9acQIlj

           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\  ガッ
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\ ←>>915 托鉢でも逝け!


918 :意味な無し:2005/07/19(火) 00:04:50 ID:B9acQIlj
(  ゚Д゚)⊃旦 <あは、お下がり、飲みな
>禅宗のお坊さまが、この2chに、実際に出てくるって、あり得ないだろう。
神社仏閣板逝け!ごろごろ涌いてるわい、
行脚したけりゃ、ググル先生に禅寺のHP出して貰って、相談してみろ!

>だから、おれに限らず、みんな夢中なんだ
お前は、袈裟の権威に自分をぶつけたいのが先にでてるわ、ポケ!
   
Σ( ;゚Д゚)⊃◇ミ バシャ あ、先祖供養の茶だったw


919 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/19(火) 00:46:13 ID:Yz6FYcV8
>>918
そう、怒るなって。
せったん老師、まだ、よく分からない人だ。

920 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 11:05:48 ID:2TMDvsI6
解らないのは、おまえの間違って理解している仏教知識だろうが。

921 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/19(火) 13:41:43 ID:Yz6FYcV8
>>920
せったん老師のファン、多いなぁ〜
老師を否定しているんじゃないからね。
公案禅と、肌合いの違いになじめないと言えば、いいのかな。

922 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/19(火) 14:30:08 ID:MUgJODWC
とってもスレが伸びてると思ったら、せったん@レスまとめ編に?

923 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/19(火) 19:11:32 ID:Yz6FYcV8
>>922
そうじゃないんだけど、いま、せったん老師が、面白い、興味津々。

924 :意味な無し:2005/07/19(火) 21:43:30 ID:AekR9FRf

先日、会社の帰り某大型書店に立ち寄りますと例によって便意を催しました。
勝手知ったる本屋のトイレ、一番奥の個室に入り静かに戸を閉めました。

この書店のトイレは昔から何度となく利用させてもらっている私の安住の場所、
・・・いわば聖域です!
古い中にもデントウに培われた重厚な黄ばみ、
壁に刻まれたケガレある悪戯書きにもある種のアカデミズムを感じております。
  
さて、個室に入ると先ずは落ち着いて紙のあることを確認、
次に片手をベルト金具の解除作業に、片手を便器のフタ持ち上げ作業にと
同時進行で行動を起こしました。
そしてフタを上げたその時です、私はハッとして動きを止めました。

・・・・・・・・・・・・鏡のように静かに便器の中に蓄えられた水、
その洗面器一杯ほどの水に小さく折りたたんだ紙片が浮いていたのです。
その紙片は私に見つけてもらうのを待っていたかのように半ば体を水に沈め、
静かに漂っています。私は目を皿のようにしてその紙片を見ました。

925 :意味な無し:2005/07/19(火) 21:45:14 ID:AekR9FRf
(中段)
多少ふやけていはいますが、その紙片には紛れもなく
尊敬する明治の文豪夏目漱石先生の肖像が印刷されています。

折たたんであるため尊顔は右半分しか確認することはできませんが、
見覚えのある口髭!・・・間違いありません。
そうです、それは折りたたんだ千円札なのです!

通常の場所でしたら私は即座に拾い上げていたでしょう。
しかし、それは便器の水中を浮遊しているのです。
・・・・・・・・・・さすがの私も躊躇しました。
それにここは個室です。他に競争相手がいるわけでもありません。

・・・・それを拾い上げて、実はお札ではなく、
広告チラシなどのただの印刷物だったりしたら、
人に見られていないとは言え、おバカの聖域で徒に手を汚すだけです。

頬の緩むのを感じながらも、ゆっくりと便座を持ち上げ、
再度の確認の為に顔を近づけて便器の中を覗きこもうとしました。

926 :意味な無し:2005/07/19(火) 21:48:08 ID:AekR9FRf
(終段)
体を支えようと左手を水洗タンクに当てて腰を屈めた時、
パラリとネクタイが垂れ、
不覚にも先っぽ10センチほどが便器の水に浸ってしまいました。

「やば!」慌てて反り返ると、その拍子にタンクのレバーに触れてしまい、
ゴゴッという音がしたかと思うと、便器の水が渦を巻き始めたではありませんか。

「やばやば!」もう躊躇しているひまはありません。

サッと冷たい水の中に手を差入れると間一髪、
くるりと私の手をすり抜けた夏目漱石は、
ベースランニングの得意なイチロー選手のように私の手をかすめて走り去り、
便器の穴から下水管の彼方へと去って行ったのでした。

・・・後に残ったのは、文豪に置き去りにされた私。
濡れたネクタイと右手の先からは怪しげな雫がしたたり落ち、
完全に便意を喪失してボー然としてたたずんでいました。

・・・私はいったいこの個室に何をしに来たのだったのでしょうか?

>>914 これならオケ?

927 :意味な無し:2005/07/19(火) 22:02:10 ID:AekR9FRf
>>921 これなら馴染めるだろw ということで、パートU

ある夏の日の午後3時、その日は又ことのほか暑い日であった。
私は駅前広場を横切ろうと歩いていた。
ふと見ると、向こう側のベンチの並んでいるところのハシに、
伝統を守るべくしゃがみ込んでいる若い男女の姿が見えた。

男はこの際どうでもいいので、しかと記憶にはないが、
短くした髪を金髪に染めていたように思う。

女性は十八、九だろうか、
茶髪でタンクトップにミニスカートを着用してのしゃがみ修行である。
近づくにつれて胸の大きいことも確認できる。
外側を覆う生地がペラペラにもかかわらず、
こと胸に於いてはちゃんと寄せて上げるなどという
淑女の基本を守っておられる様子も確認できる。
更に足も、心なしか開き気味での体勢を維持している。

私は「ラッキー!」と心の中で叫んだ。
このクソ暑いのに感心な若者である、
巡り巡っては日本の将来にとって幸運である、というほどの意味である。

少し横にはベンチもあるにも関わらず、
男女してしゃがむという姿勢を選択している、
日本の伝統を守るための行為と言わざるを得ない。

928 :意味な無し:2005/07/19(火) 22:06:08 ID:AekR9FRf
・・・・こんな時、日本の成人男子の多くは特に意識しないでも、
こうした青少年の健全な行為をもっと確認しようとして
歩行の方向をそちらに自然に向けるモノである。

もちろん急な方向転換などはしない。
風に揺れる枯れススキのようになびき、
磁石に吸い付けられるさび釘のように
免れがたい自然の法則に導かれて近づいていく。

私のような達人になると体も幾分の傾きを帯び、
顔はあくまで前方を向けながらも
目だけは被写体をとらえてはなさないのである。

そして近づくにつれて歩行の速度を落としていく。
急に立ち止まって道を探すフリをするというウラ技もあるが、
連れの彼氏のあらぬ抗議を受けない為にも
原則的には徐々に減速というのが正道である。

929 :意味な無し:2005/07/19(火) 22:07:18 ID:AekR9FRf
さて、ほぼ1メートルまでに近づき、
伝統を守る若者の、その女性の方の、あるキーポイントを目で写し取り、
これから徐々に遠ざかりながら映像を網膜に定着しようとしたときである。

・・・・網膜が一瞬にして真っ白になったかと思うと、
むこうずねに激痛が走り・・・・
「ウッ」とうめいてその場にしゃがみ込んでしまったのである。

修行中の若者に気を取られ、
置いてあったベンチにしたたかスネを打ってしまったのであった。

この部分は又の名を「弁慶の泣き所」と言って、痛いことこの上ないのである。
心ならずも若者たちと同様にしゃがみの修行体制に入りながらも、
このままではならじと、すぐ前のベンチに倒れ込むように座り込んだ。
座りながらこの痛みが遠のくのを待とうと思ったのである。

930 :意味な無し:2005/07/19(火) 22:08:22 ID:AekR9FRf
しかし、数秒後にはお尻に耐えがたい熱が伝わり
離席を余儀なくされてしまったのである。

ベンチはこの炎天下、目玉焼きが焼けるほどに暑くなっていたのだった。

若者達と共にしばしのしゃがみ修行を強いられ、
見れば彼らの位置は小さいながら街路樹の緑陰に入り、
敢えてベンチに座らなかったワケものみ込めるのであった。

日本の伝統を守る為には、かくも辛い修行が必要なのである。
・・・・「スネに傷持つ身」とはこの事を言うのだろうか。



931 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/19(火) 23:06:46 ID:MUgJODWC
>>924-930
グッジョブ♪グッジョブ♪
ワッショイ♪ワッショイ♪

932 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/19(火) 23:14:46 ID:Yz6FYcV8
>>931
禿同!←久しく使わなかったなぁ〜

933 :単、直:2005/07/19(火) 23:53:14 ID:IZsfrZ1w
>>930
う〜ん旨い、ヤッパ才能あるわ
これで飯食えそう

>>932あはさん
おいらも癒しスレで面白いのを・・・・
見てチョンマゲ

934 :意味な無し:2005/07/20(水) 00:23:45 ID:3XmApCuB
>>933 元ネタをコピペして校正しただけよ(爆)

>これで飯食えそう
これをおかずに、どんぶり三杯はいけるってのも懐かしいウケだなw

935 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/20(水) 02:17:56 ID:bfNoL+HE
□「ギコナビ」バタ50 Ver-1.50.1.599(05/07/18)
- 強力な検索機能を備えた“2ちゃんねる”ブラウザー
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/typclbrwsr/gikonavi.html
1.マウスジェスチャー機能を追加
2.“2ちゃんねる”のCookieの新しい仕様に対応
3.指定したIDの書き込みを非表示にする機能を追加
4.履歴の保存件数を指定できるように仕様を変更
5.その他、機能追加、仕様変更、不具合修正


936 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/20(水) 02:40:23 ID:bfNoL+HE
338 名前:単、直[sage] 投稿日:2005/07/19(火) 23:40:33 ID:qAfWvUmy
                       _
                   , -‐‐ク´   ̄` ヽ、
                __/::::::::::{{   ,   。`丶、,、_
     _ __  _,. -‐―/´MAKE:::::::!l  ,'   ィ:.  `(! ' d、 __ /⌒l
rーr--‐'¬'"   ̄     {:::::::BONO::::ヽ   :'゛  ミ ヽ`h '彡)__||_|_ノ
ヽ/__,、- ┴ ‐-- -‐ '⌒丶L::::::::::::::::::::::::::ヽ、:    j(   ヽ、,=(`ー´、
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~  ̄ ̄`` ‐- 、 」_{l_::ノ
イイのめっけた、懲りずヘコタレヅ脅威の不屈マン打たれても打たれてもなお挑戦し続けるあはさんに被るな〜ピッタリ


こ! これですかぁ〜?
負ケボノ?
泣く・・・うわぁ〜ん
(でも打たれた事無いよぉ〜〜  ・・・(-。-) ボソッ)


937 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 09:56:01 ID:8P4ovHm0
>>936
>懲りずヘコタレヅ脅威の不屈マン打たれても打たれてもなお挑戦し続けるあはさん

動物は直感的に相手の力量を見極め、敵わぬとみれば躊躇なく退歩します。

退歩なき『匹夫の勇』とは、ある種の人間にだけ許容されるアリバイ作りなり。
それだけに当事者には真剣勝負である。


938 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 12:39:53 ID:xOOGLJxo
>>937
相手の力量がわからないだけでなく、自分の力量もわかってないんだよ。

939 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 14:11:44 ID:bfNoL+HE
>>937
>>938
そうなんだよね、そう言えるよね。
まだ、青い、(⌒^⌒)b うふっ
でも、マジメに頑張っているから、応援もよろしく、ぺこ <(_ _)>

940 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/20(水) 17:53:44 ID:bfNoL+HE
P我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。



941 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 18:31:28 ID:xOOGLJxo
>>940
>P我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。

知識Aを汝は知る。
知識Aを我はことごとく知る。
知識Aは我の知っている事である X 我の知っている事を汝は知らず。
知識Aを汝は知らず → 知識Aは存在せず。

→ 結局のところ我は何も知らず。

942 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 18:59:30 ID:xOOGLJxo
>P我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。

そもそも何の話だ? マルチポストまでやらかして。

943 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 19:01:08 ID:xOOGLJxo
あはにちょっと詳しく解脱してもらおう。

944 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 19:41:18 ID:bfNoL+HE
ID:xOOGLJxo さん
>>941
> >>940
> >P我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
> 知識Aを汝は知る。
> 知識Aを我はことごとく知る。
> 知識Aは我の知っている事である X 我の知っている事を汝は知らず。
> 知識Aを汝は知らず → 知識Aは存在せず。
> → 結局のところ我は何も知らず。
>>942
> >P我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
> そもそも何の話だ? マルチポストまでやらかして。
>>943
> あはにちょっと詳しく解脱してもらおう。

ID:xOOGLJxo さん、これは、公案です。わたしも、今、この公案に取り組んでいます。

945 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 19:51:50 ID:xOOGLJxo
公案なのそれ?

我の持っている財布を汝は使わず、汝の持っている財布を我はことごとく使う。

946 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 19:58:58 ID:ps8ML6GL
公案かー、公案じゃーしょーがねー。(棒読み)

947 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 20:55:04 ID:KucHy7i+
恐山の大祭――7月20日より7月24日までの5日間
恐山菩提寺(円通寺)は曹洞宗
諸国行脚のあはさんも一度訪れたし
口寄せと禅宗もまた善きにそうろう

948 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 23:01:13 ID:bfNoL+HE
>>945
お!
それいいね、お金 使わない方法だよ。

949 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 23:02:18 ID:bfNoL+HE
>>946
> 公案かー、公案じゃーしょーがねー。(棒読み)

ショウガは、無いけど。神社(ジンジャー)はある・・・

950 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/20(水) 23:04:12 ID:bfNoL+HE
>>947
コテ記憶に、チェックが、入ってなかった。(汗)

恐山かぁ〜
多いんだろうね、期間中・・・

951 :AA ◆tr.t4dJfuU :2005/07/21(木) 07:37:52 ID:h8+0MpFF
          ショウガは、無いけどジンジャーはある
               V                               オヤジ,オヤジ
                               ∧∧               V             
              ∧,,∧               (・∀・)                     /■\ 
             ミ゚Д゚,,彡     ∧_∧    (冫,y,, く)            ((( )))   (´∀` )
   ∧∧        (_>cく__)    <丶`∀´>    (________)    彡⌒ ミ    (´Д`;)   (__>cく__)
  (,,゚Д゚)  ∬     (________)   く冫y,,cく__)  彡※※※※ミ  (`Д´ )   く冫z,,く__)   (_________)
pく冫y,,く__) 旦   彡※※※※ミ  (________)  .彡※※※※ミ   (__」L_)    (________) .. 彡※※※※ミ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   彡※※※※ミ 彡※※※※ミ 彡※※※※ミ  (________)  彡※※※※ミ 彡※※※※ミ
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
 ∧
 座布団剥奪!

952 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/21(木) 15:20:35 ID:jBOl1MpM
>>951
 ショウガは、無いけどジンジャーはある
                                              オヤジ,オヤ

おやじ は おじや が 好きなのである。えっへん!

953 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 16:39:52 ID:jFIq5S0M
仏になり候事は、凡夫は志ざしと申す文字を心へて仏になり候なり。
志ざしと申すはなに事ぞと、委細にかんがへて候へば、観心の法門なり。
観心の法門と申すはなに事ぞとたづね候へば、
ただ一つきて候衣を法華経にまいらせ候が、身のかわをわぐにて候ぞ。
うへたるよ(世)に、これはなしては、けう(今日)の命をつぐべき物もなきに、
ただひとつ候ごれう(御料)を仏にまいらせ候が、身命を仏にまいらせ候にて候ぞ。
これは薬王のひぢをやき、雪山童子の身を鬼にたびて候にも、あいをとらぬ功徳にて候へば、
聖人の御ためには事供やう(養)、凡夫のためには理くやう(供養)。
止観の第七の観心の檀ばら(波羅)蜜と申す法門なり。まことのみち(道)は世間の事法にて候。
金光明経には「若し深く世法を識らば即ち是れ仏法なり」ととかれ、
涅槃経には「一切世間の外道の経書は皆是れ仏説にして外道の説に非ず」と仰せられて候を、
妙楽大師は法華経の第六の巻の「一切世間の治生産業は皆実相と相い違背せず」との経文に、
引き合せて心をあらわされて候には、彼れ彼れの二経は深心の経経なれども、
彼の経経はいまだ心あさくして法華経に及ばざれば、世間の法を仏法に依せてしらせて候。
法華経はしからず。やがて世間の法が仏法の全体と釈せられて候。
爾前の経の心心は、心より万法を生ず。譬へば心は大地のごとし、草木は万法のごとしと申す。
法華経はしからず。心すなはち大地、大地則草木なり。爾前の経経の心は、心のすむは月のごとし、
心のきよきは花のごとし。法華経はしからず。月こそ心よ、花こそ心よと申す法門なり。
此れをもつてしろしめせ。白米は白米にはあらず、すなはち命なり。


954 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 16:49:50 ID:jFIq5S0M

      (⌒;;)     (;;⌒)
        ヾ (⌒;;) 〃
         ∧___∧  (⌒;;)
        /・      ・ヾ
   (⌒;;)/           ヾ
       |     ω      | y━~~<灰皿まだ?
 (⌒;;)=. |            |
      ヽ__   ___/ ノ

灰皿持ち歩くのがマナーだよね~~━ι(*´・ω・)(・ω・`*)y━~~ ネー
ω⊂(・ω・`*)
煙草吸うのも程々にネ。癌になっちゃうぉ!


955 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 16:58:04 ID:jFIq5S0M
【総本山】逝ってよし教【総本山】
最近,2chで目にすることが少なくなった先人たちのありがたい御言葉

     『逝ってよし!』

逝ってよし教徒は『逝ってよし!』の布教・再興に努めてください.


956 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 17:00:12 ID:jFIq5S0M
(´・ω・`)知らんがな教団総本部
(´・ω・`)串規制食らってカキコできんかったがな
377 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/03(日) 00:03:04 ID:SklWnP2+
ゝ(´・ω・`)ノ今から踊る阿保になってくるがな♪




957 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 17:09:37 ID:jFIq5S0M

>2-9  2ゲット争い 
>10-20 1を批判
>21   今になって2ゲットズサ
>22-69 自慢
>70   ありえない誤爆
>71-120 >70の誤爆についてあれやこれやと推測
>121   >70がブチギレ
>122-199 ブチギレしつつしりとり
>200-299 AA荒らし 
>300  ここで一言
>301-350 >300の全くかみ合わない同意レス
>351-399 好きな歌を披露 
>400   空気が読めないレス
>401-449 >400叩き
>450-499 幸せ自慢
>500-550 幸せ自慢に対する批判レス
>551-599 お気に入り画像を貼る
>600-650 みんながキバヤシになり世の中のあれこれを討論する
>651-670 突然>599の画像に興味を示す
>671-700 まだ人生が楽しかった頃の思い出を披露
>701-760 相談しあう
>761-799 >735相談ネタ疑惑
>800 >735が「もう来ません」発言
>801-830 他板コピペ
>831-880 今の生きてる自慢をする
>881   ここで一句
>882-930 次スレは必要か話し合う
>931-990 再びマターリ雑談
>991-999 激しく1000取り争い
>1000 神認定

958 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/21(木) 18:16:46 ID:jBOl1MpM
ID:jFIq5S0M さん
>>953
>>954
>>955
>>956

感想を書いていただき、ありがとうございました。
しかし、時間、空間を超えて、皆さんが維持発展していただいて、1〜1000のドラマは、次章へと続いていきます。
公案禅を中心にすえたものになると思います。


959 :意味な無し:2005/07/21(木) 21:22:47 ID:KiK3BIOX

  .\       >958                   /
    \        ニヤニヤ   ∩_∩        /
     .\        ∬  (・∀・ )//|    / >944
  ニヤニヤ \       □⊂へV>∩)//|||   /       ☆ チン
  _____\       '(_)i'''i~~,,,,/    /
 /  ∩_∩   \     (_) |_|      /  ☆ チン  .〃  ∩_∩
 |::ヽ ( ・∀・)   ゙\     ∧∧∧∧∧/     ヽ ___\(\・∀・)  ニヤニヤ
 |.::::ヽ(∩  へ ,,_,,_,,\  .<       >       \_/⊂ ⊂_ )
 ヽ:::::::i'''''i (_)      \<     ニ  >     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
  ヽ::::i_i (_)____ < の    ヤ >    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |
―――――――――――<  予   ニ >――――――――――――
                 < 感   ヤ >        ∩_∩
                 < !!      >        ( ・∀・)ニヤニヤ
                  /∨∨∨∨∨\      φ___⊂)__
    ∩_∩         /           \    /旦/三/ /|
   ( ・∀・)ニヤニヤ    /    ニヤニヤ    \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
   ( つ=○つ ━┳━/∩_∩∩ バ───ソ \. |淡路 玉葱 |/
   | | |      ┃ /( ・∀・)ノ______     \
   (__)_)    ┃/ (入   ⌒\つ  /|      \ 
             /  ヾヽ  /\⌒)/   |       \.
            ./   || ⌒| ̄ ̄ ̄|              \


960 :意味な無し:2005/07/21(木) 21:42:48 ID:KiK3BIOX
タイトル  坐禅と見性 第20-2章◎飯袋子の集い◎驢年横行◎

1 :平凡パンチ 野狐禅、似非禅者の殿堂
                ┌──┐
                |. あ. | 2.あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA
3.せったん@myoejoe:     │. ら  | 公案禅を中心に饐えたものになると
   一点ただの汚点       │. ど  | 思います
4.名無しさん@3周年:    │ |  |
 公案なのそれ?        │. も  | 5.ぢれ ◆vh4Gh/uoGo
      アラ    モード  │(^_^;)|   グッジョブ♪グッジョブ♪ ワッショイ♪ワッショイ♪
                └──┤     ダネ
    ヽ(´Д`)ノ ヽ(´Д`)ノ  (´Д`)ノ    ( ´Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎
せったん@myoejoe:そりゃだめですよ、ただの俗説です、
そんなこといってたら百年河清を待つ、というより
ほんとうの自己との対決が終わってないです、
うーんまどうしようもないな、こういう人。



961 :意味な無し:2005/07/21(木) 21:45:36 ID:KiK3BIOX

1 :平凡パンチ 野狐禅、似非禅者の殿堂
                ┌──┐
                |. あ. | 2.あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA
3.せったん@myoejoe:  │. ら  | 公案禅を中心に饐えたものになると
   一点ただの汚点    │. ど  | 思います
4.名無しさん@3周年:  │ |  |
 公案なのそれ?      │. も  | 5.ぢれ ◆vh4Gh/uoGo
      アラ    モード  │(^_^;)|  グッジョブ♪グッジョブ♪ ワッショイ♪ワッショイ♪
                └──┤     ダネ
    ヽ(´Д`)ノ ヽ(´Д`)ノ  (´Д`)ノ    ( ´Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎
せったん@myoejoe:そりゃだめですよ、ただの俗説です、
そんなこといってたら百年河清を待つ、というより
ほんとうの自己との対決が終わってないです、
うーんまどうしようもないな、こういう人。


962 :ネオ ◆XRhOafI0.w :2005/07/21(木) 21:54:58 ID:L24iIJWG
>>961
ぶわはははははっ(爆)、イーーーーーーー!
は、腹が、腹が、助けてー

963 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/21(木) 22:37:50 ID:jBOl1MpM
>>961
そう、やきもち焼かないでよ。
ひとりじめして、わりいーなと思う事もあるんだけど。
でも、せったんさんも、おれも、興味を持ってるから、話しも、弾み。
でも
せったんさん、
まだ、どうなのか、よくわからないよ。

964 :意味な無し:2005/07/21(木) 23:08:20 ID:KiK3BIOX

                ∧_∧ ♪ キュコキュコ
             ♪  (´・ω・` )  ♪      マイヤヒーマイヤフーマイヤホー ♪
             ____○___\ξつヾ __     「やきもち?」ハッハ!
           /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ ⊆・⊇。 /| 「やきもき!」ほっほ!
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     



965 :意味な無し:2005/07/21(木) 23:22:37 ID:KiK3BIOX

        ,,, ―ー- ,,,_
     /´         `''
   / ,;;;          ;;;,  \
  / :::"            ゛:::  ヽ
 /   iiillli         iilllli     `、
 |    ゙!!!!゙  =@;;  ''!!!!゙      !
 ヽ      :,  :;:  ,:        ,r'
   `'_,    ゙''''" ゙''''"     ._,, /゙''‐、
   |  `゙゙`''''''''¬―'''''''''"゙´     ,,./
    `'-、i,               `ヽ  
      ヽ               _ノ
       !\,、           /
       '、--'~`''''―─'''゙゙´

あはは、知解の肥大化と引き換えに大事なものを見失った ・・・

966 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/21(木) 23:37:23 ID:jBOl1MpM
>>965
そうかあ
なくしたのかあ

有無を言わず。・・・無我。

967 :意味な無し:2005/07/21(木) 23:44:39 ID:KiK3BIOX
>>966 オレの知るあはは、   J( 'ー`)し     ('∀` )
般若心経の写経よりも      (  )\('∀`)/( )
父母恩重経を上げてるヤツやがな  ||  (_ _)   ||
,,';;"':,;: ;'';,::.; ., ,; ,::.; ;"., ,; ;";;"  '',::.; ., ,; ;;";;" ,::.; ., ,; .:",::.; ., ,; ;;";" /

 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧,,∧
 (三三 )・゚。
 (三三 つニフ
 ̄ ととノ ̄ ̄ ̄
  ∧,,∧ ゴシゴシ
 (三三∩゙。
 (三三 ノニフ
 ̄ ととノ ̄ ̄ ̄
  ∧,,∧
 (;´・ω)。    ちょっと、しょっぱいね。このチャーハン。
 (三三 つニフ
 ̄ ととノ ̄ ̄ ̄
  ∧,,∧
 (三三 )・゚。  親の大切さに気付き親孝行したいと思ったときには
 (三三 つニフ    もう…漏れの親は……
 ̄ ととノ ̄ ̄ ̄
  ∧,,∧
 (三三 )・゚。   この目から零れ落ちる熱いものは…一体なに…
 (三三 つニフ     今までこんなことなかったのに…
 ̄ ととノ ̄ ̄ ̄

968 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 23:47:27 ID:EAhxbVZV
あはさんは寺の和尚さんに
自分の体験を話した際、知解だと言われ、また我が強いとも言われたことを
肝に命じて、これからは抽象的な空間に逃避して自分を誤魔化すことを止め、
本物の実践に励まれたら宜しいかと思われます。
ありのままだとか同じとかは、凡夫の身では抽象的理解でしかないことを心に
留め置かれた方が宜しいかと思います。



969 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/22(金) 00:11:24 ID:o6eNd0rU
>>967
そっかあ
おれも、いない、
とうちゃん、かあちゃん

たまには、出て来て、話しを聞かせて欲しいよ、どうしてるのかなぁ〜

970 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/22(金) 00:12:41 ID:o6eNd0rU
>>968
おぉ、みたび、
ありがとうございますー、(シ_ _)シ かんしゃー

971 :意味な無し:2005/07/22(金) 00:35:04 ID:I5xOorKs
>>969 ん?オレの両親は、まだ、なんとか生きてるよ。
だが、アル意味で勘当状態やから、敷居が高い(苦笑)
法事の時ぐらいか、顔会わすんわ。(嘆息)

972 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/22(金) 00:52:59 ID:o6eNd0rU
>>971
そか、ごめん・・・・(;^_^A アセアセ

親は、子を、愛してるものだぞ。
子は、親ほど、親を愛してないけど。

973 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/22(金) 01:17:41 ID:o6eNd0rU
ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。  (‥;¢…ホントカァ…
  _

坐禅と見性第21章公案に参ず



歩一歩

[ 前スレ ]
坐禅と見性 第20章◎飯袋子の集い◎驢年横行◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119079479/


↑、すみません、どなたか・・・(汗

974 :意味な無し:2005/07/22(金) 01:34:01 ID:I5xOorKs
( ,_ノ` )y━・)´Д`) ジュッ
>>973 ありゃ、立っちまった(苦笑)

坐禅と見性 第20-2章◎公案に参ずる飯袋子◎

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1121963512/l50

975 :意味な無し:2005/07/22(金) 02:05:16 ID:I5xOorKs

       ♪      _,-,
       ⊂iヾ、 且 / /  スジャ〜タ〜
    ♪    \( 谷)/     スジャ〜タ〜
           ヽ i' |,へ
            )人i 、ゝ
            / /   ヽi
           //  ゚∴    スジャータガ 
          (/    ∵+      「新スレ創建」ヲ オシラスシマス
        ∵+


976 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 02:07:15 ID:tuRnmMH3
>>975
めいらくだ

977 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/22(金) 03:00:01 ID:7O2a1ZRL
>>956
なんだ!なんだ!?
あたしは何か反応せんといかんのかしらー!?

・・・・・・

(´・ω・`)布教してくれてありがとーやがな

978 :ぢれ ◆vh4Gh/uoGo :2005/07/22(金) 03:18:52 ID:7O2a1ZRL
>>957
どーやら、FBIスレ分析官が降臨してはったみたいで・・・

979 :ザンクト・ガレン:2005/07/22(金) 04:37:49 ID:K1RbiRPU
はじめまして。

上っ面だけで判断して、―師(故人)が「特別な方」で、一杯食わされた
というのもあるんですけれど、―耶蘇(カトリック)の洗礼受けちまって
しまった、と思ってる愚か者です。

良スレですね。

980 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/22(金) 13:15:49 ID:o6eNd0rU
>>979
ありがとうございます。
ご自身で、思われる事を、かいていただければ、いいんですが・・・

981 :ザンクト・ガレン:2005/07/22(金) 16:07:45 ID:WxwBoHNK
>>980:あはさんpasiru語さん
こちらこそ。

わたしもなんですけれど、耶蘇は観念と理屈でもって、
頭でばかり考えるようになってしまって、疲れます。

ではお前はどうなんだ、と云えば、どんなに坐ろうとも、そこにあるのは
我の根に雁字搦めになり、分裂した凡夫の姿。

師がせっかく「我の根を砕き、般若の光に照らされて摂理の道行きを進め」
と、バタ臭くない聖書訳を遺して下さったのに、元の木阿弥。

ほら、またこうして一つ身の自分を分裂させて愚痴を言う。

……坐ろう。

982 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/22(金) 20:27:02 ID:o6eNd0rU
>>981 ザンクト・ガレン さん
ドイツ語っぽい、かたですね。
キリスト教とは言わず、たぶん差別語である「耶蘇」と、お使いになるのですから、今のお立場は、どちらかの師のもとで、坐禅を組まれているかたなのでしょうね。
公案が出てこなくて、 > ……坐ろう。  と言う事ですから、曹洞宗に参じていらっしゃるのでしょうね。
キリスト教神学は、まったく知りませんが、イエスさんは、とても好きです。 聖書を、何回か読んだだけなんですが。
> 師がせっかく「我の根を砕き、般若の光に照らされて摂理の道行きを進め」
イエスさんの神さんって、「とうちゃん」の事だと思っているんです。
親が子供の事を思うとき、子が親の事を思う以上に、深い思いですよね。
わたしも、あなたも、とうちゃんの子供、です。
そう思い至りました。
だから、イエスさんが言う とうちゃんが大好きなんですよ。
禅は、独覚です。
今、正師を求めて、行脚しています。
でも、必ず出会える旅だと思っています。
こちらこそ、よろしくお願いします。
ところで、なにかミッション背負っていますか?

983 :ザンクト・ガレン:2005/07/22(金) 22:12:14 ID:WxwBoHNK
>>982:あはさんpasiru語さん
はい。(^^ゞ↓
http://www.dominicos.telcris.com/ine.takamori.htm

984 :意味な無し:2005/07/22(金) 23:59:17 ID:I5xOorKs
>>972 ちょいと、息抜きっぽくw
   >┴<   ⊂⊃
 -( ゚∀゚.)-         ⊂⊃
   >┬<

      (⌒─‐⌒)  マンマーノ ブラジャーニ 「A」ッテ カイテアッタヨ ドウイウイミ?
      ((´・ω・`))
 ピョン   (つ┳つ     ピョン
  ピョン  (__)||__)   ピョン
       ⊂§⊃
         §
 ⌒ヽ〃⌒ヽ〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    _, ,_  パーン
  ( ゜д゜)   < 最高級クラスってことよ!覚えときな!
   ⊂彡☆))Д´)



985 :意味な無し:2005/07/23(土) 01:45:39 ID:rxbMmVPo

          ;ヾ ;ヾ ;ヾ";ヾ;ヾ ';ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ
         ;ヾ.;ヾ ';ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ ';ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ"゙
      ""ヾ゙;ヾ〃;ヾ ;ヾ゙;ヾ ;ヾ ;ヾ"〃ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ
    "';ヾ;ヾ ;ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;//;ヾ;ヾ〃゙;ヾ ;ヾ;ヾ"
     """;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"
    ""ヾ;ヾ ;ヾ ;ヾ ゙;ヾ〃ミヾ ;ヾ゙;ヾ ;ヾ 〃;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ
       ;ヾ ;ヾ 〃;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ"
       "" ;ヾ ;ヾ゙ヾ ;ヾ ;ヾ;ヾ"゙ "iヾ;ヾ;ヾ" ゙ヾ;ヾ;ヾ"
          ""   'ヾ;ヾ" || l | ゙|/;ヾ"     "`    ` 
               "   |l i  l゙l|`     `  
         ゛゛   ゛    |l | ゙|;|   `      ` `    ` 
           ゛゛      |l | ゙,,||  ` >>976 ん、知ってるなwww `   `      `
        ゛   ゛     |l | ゙,,|| `  まったりが一番だね 心を大切に… 
                  |l | ゙,,, ノノ/ハヽ `      γ⌒⌒⌒AA  ` 
      ゛   ゛       |l | ゙,  川*^ヮ゚)   ` *〜/ヽ ■ ⊂ ・ ・P     
                   |l | ゙, ,,; (⊃^YO       | ● ●.(_Д) `   ` 
          ,,.,.. ,. ..MMiMiiii;;ii:i;;ヘ(⌒つつ,.,.. ,.,,.,..,,,.,.. U U ̄ ̄U U ,.. ,.. ,,,,, ,.,.
         ,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,, ,..,. ,,,.. ,,,,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,.,.. ,.... ,,,.. ,,,,.,.. ,....,.. ,,,,.,.. ,..


986 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/23(土) 01:55:38 ID:Cdv8KyW9
>>983
おぉ、キリスト者でしたか。
逆だと思っていました。^.^;
わたしは、アメリカの神父様だったと思いますが、その方が、数年かかって、片手の公案に参じたけれど、ついに分からなかったという1冊の本を読んだ事がきっかけでした。
それから、門脇佳吉神父の片手の公案に参じていく事によって、キリストが、鮮明になっていく過程の本を読みました。
わたしは、片手の公案に参じて、片手の音を聞きました。
最近、片手の音を聞いただけでは、だめだと知りました。
また、聞かなかったと言っても、だめだと知りました。
その、無い片手に成りきれと言われています。


987 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 02:00:51 ID:s0Vw+Xvv
>>986 どちらかというと
片手が無い に成り切れ、かな。

988 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/23(土) 12:37:23 ID:Cdv8KyW9
>>987
> >>986
> 片手が無い に成り切れ、かな。

>>片手がない人がたたく拍手の音を聞いてこい。

片手がない人が聞く、音。でしょうね。


989 :意味な無し:2005/07/23(土) 16:51:30 ID:rxbMmVPo

                      _(L..._____
               /       `__、
               /   __,.-‐冖" ̄\. \
             /  _,.‐'´        `ヽ、ヽ
               ,ムァ'´               - ‐}i |_
            / | l                   ト f^ヽ
             {  N 、   _ ,. -‐ ´    Vムリ|
           ヾ { ` 、         .,,,,、、ミ  ∨/!
            ヾ゙、    ‐--  - r=‐''冖   lぅ|
.             l⌒ヾ  ィr≦ヲフl  ``ー ___   |卞ー一-
        _   \心.   ヽ -'´ |   レ、     | ||
       / ノ〉   ヾハ   , ´ /_  ,r┘\  :.│ .||  
.     _厶 〃_|   _, -‐'^ヽ    |  ̄l! ,.-、   l  .|| >>986
.    r'´__ノ〃 /‐'´     \   ' r‐一'´__ `` /  ||     『 神の前に 手ぶら で 来るな 』
.   ,.┴┐ ′ |        /〉、 (  "´  _,/    ||
  / ァ'´ , -‐┤    __  //  .>、_,>‐'´/||    ‖
  辷..ノ  /_ └--‐'´ __ノ .l!|  /\__||__/ ||   〃
__,イ    /      _/   .|!| ./   ||rぅ  ‖  〃
 ノ`   /     _,-‐'´       |!|│    ||   ||  〃
 ト、    ィ7 ̄         |!|│    ||rぅ  ||  〃  (・∀・) クルナッ!w




990 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 12:30:35 ID:r6UePo+0
http://gikmix.cool.ne.jp/cgi-bin/ita/joyful.cgi

>前も書いたけど「価値観が無い自分」がどんどん表に出てきてる気がする
>だから、最近は自分が褒められても、全然嬉しくないし、
>逆に怒られたりけなされても全然嫌じゃない。
>もう何がどうなってるのか、僕にもよく分からんとです。

彼に起きてるのは一体何ぞや?

991 :あはさんpasiru語 ◆FNpT2a5MGA :2005/07/24(日) 14:52:40 ID:u5KfMiQc
>>990
URL開いてませんが、彼という事ですから、あなたではない彼に何がおきているんでしょうか?

477 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)