5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダミーで騙ろう親鸞会

1 :(自称)大学講師:2005/06/07(火) 00:34:44 ID:7+xL2zMW
さあ騙りましょ!!

952 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 06:56:00 ID:DQ7/zIfz
本当は尊い一日、大切にしよう。

953 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 06:59:10 ID:DQ7/zIfz
矛盾してないことが矛盾に見えたりする。

やっぱ智慧がないんだ。私も

954 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 07:00:49 ID:DQ7/zIfz
今日は晴れ

955 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 10:03:07 ID:YNDzE0+3
>>953
殺生はだめなはずなのに○○夫を殺せと言われた。
でもこれも矛盾してないんだ、御恩に報いる為に殺さなくちゃ。
という理論ですね?

956 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 10:41:43 ID:OHf9Yw6W
>>953
そういう態度を取るのが偉いとか、何か勘違いしていませんか?

957 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 15:54:28 ID:Yql8PmMW
自然法爾という親鸞上人のお言葉がある。
作戦を考え、配慮を行い、実体を隠しながら活動するのも、
すべて、真実に誘引するための如来の御はからいであり、
「おのずからしからしめられる」ことなのである。
こころえちがいをせぬよう、ご法話をよくよく聞き、また、ご講師のご教示に忠実に従い、
s会の運営方針をゆめゆめ疑うことなきよう、常に反省努力を怠ってはならない。


958 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 18:32:18 ID:NIWEvA2+
ニンジャか。

959 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 18:34:13 ID:NIWEvA2+
ハンゾウか。

960 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 19:12:05 ID:Yql8PmMW
>>957つづき
また、天皇陛下をあなづることも、ゆめゆめあってはならないことである。
我が国に、正統なる仏教を伝え、仏教によって国家を治めようとされた聖徳皇に始まり、
恐れ多くも、代々の皇家の方々は厚く三宝を敬い、仏教を庇護されてこられた。
この広大なる恩賜により、我等はいま真実に触れることができたのである。
内心に広大難思の慶心をたくわえ、表にいたっては、朝家のために粉骨砕身すべきである。


961 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 19:13:56 ID:NIWEvA2+
>>960
まあなんだかんだいっても、日本人の土台には仏教的価値観が根付いてるのね。
仏教について少しでも知った人ならどんなところがそう言われる理由かはわかると思うけど。


962 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 19:17:37 ID:NIWEvA2+
宗教は貧乏人や下層階級の人間のためにあるようなものだから上層階級の人間は宗教を否定したがる。
宗教って昔からそうだったんだろうね、権力者に反抗して反抗して殉職。



963 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 19:40:05 ID:Yql8PmMW
>>962
それは違う。上層階級の者ほど、背負うもの(社会的責務)が多いため、
現実逃避的な宗教を求める志向性があるとも言える。
また、方向性の決定が統治者にとって出来かねる場合、後押しをしてくれる力強い拠ともなりえる。
宇治の平等院も東大寺大仏殿もしかり、上流階層が、ある意図をもって建造させたものである。


964 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 20:13:06 ID:Yql8PmMW
加賀の一向一揆にしても、いつも利用されるのは農民層。
結局、勝利ののちに土地を統治したのは国人衆であって、農民ではなかった。
いつも利用され死んでいくのは、末端の信者達である。
便利なことに死人は喋ることができないので、
彼等を英霊としてまつる。殉教者として尊敬させる。
遺族を納得させる手段として、後進の信者達を統率する手段として、
教団にとっても統治者にとっても、非常に有益なことである。

965 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 20:43:12 ID:Yql8PmMW
騙したり、本当のことを言わない行為、すなわち「配慮」は
虚仮なる現実世界にさ迷う人間達を、真実に導く縁をつくるという
崇高なる聖務なのである。言い換えれば、もったいなくも、如来のお手伝いとも言うべき行為なのである。
真実をお伝えする我が会の手足となり、大いに実践し、
自身に至っては、はやく後生の一大事を決定すべきである。


966 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 20:44:14 ID:NIWEvA2+
>>964
人が集団で暮らす場合、その集団内の人は同じその集団内の人を
殺してはいけないだとか、傷付けてはいけないという風に宗教
抜きでも自然とならないとおかしい。というのはそういう掟や
道徳を作っておかないと集団が分裂したり人数が少なくなったり
して全体としてまとまりのない弱い集団になってしまうからだ。
弱い集団になると敵が来なくても自然環境に耐え切れなくて
滅びる。



967 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 20:48:22 ID:NIWEvA2+
>>965
なるほど
なるほど

へーへーへー

968 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 21:34:07 ID:NIWEvA2+
宗教も哲学も科学も人間の営みの一部なの
だから、同じ人間という見地から、比較考察、批判の対象となる。

969 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 21:59:44 ID:Yql8PmMW
>>966
教団を設立する者は、それまでの秩序を乱す者として、しばしば糾弾される。
法然上人の専修念仏義を非難した文書「興福寺奏状」には、第八として、釈衆を損ずる失をあげている。
すなわち、いままでの仏教界の秩序を乱し、僧俗を混乱させる過失を問われたのである。
法然自身に、その意図はなくとも、既存社会との衝突は避けられなかったのである。(つづく


970 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 22:22:31 ID:Yql8PmMW
>>969
新しい秩序と古い秩序との対立は、避けがたいものがある。対立を出来うる限り少なくするという方法もあるが、
弱小教団の場合は、既存宗教や既存社会との対立を深め、敵を作るという方法のほうが、実は効率がよい。
自教団内の結束を深める効果も、また信者の熱意を煽る効果も期待できる。強大な支配力を得るためには、信者数を増やすことが第一であるから、s会はそのような方法をとるのである。
現に、S価は折伏運動を展開して成功をおさめ、強大な支配力を手に入れた。
教団が弱小のうちは強引な手段のほうがかえってよい結果を生む。


971 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 22:25:56 ID:uRI95F14
>>965
身分詐称やダミサ勧誘なんてのは被勧誘者に対するただの「無遠慮」。
自らの信仰世界の価値体系を元に、社会規範を退け、
他人の内心の自由を侵す行為を「配慮」などと称してみたところで、それはただの身勝手。
個人的・宗教的信仰に由来する価値体系に基づいた定義付けを許容してしまえば、
地下鉄にサリンを撒くことだって
幼児を殺すことだって「聖使命」と位置づけられてしまう。

>>969
その法然は、そうした派外からの批判にどう応じたか?
教えは曲げずとも、信者の行動が行き過ぎないように規制したよね。
当時の社会的・法的判断(社会規範)によって自らに課せられた流罪をも
「田舎の人々に伝える縁ともなるのだから」と受け入れたんだが…

972 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 22:33:55 ID:DQ7/zIfz
もうちょっとですね。

973 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 22:35:32 ID:DQ7/zIfz
さあさあ早くやすみましょう。

974 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 22:37:20 ID:uRI95F14
>>970
s会にとって「よい結果」というのは「教団が強大な支配力を得ること」なわけだ。
その目的のためならば、>>21にあるようなことをやってもお構いなし、むしろやるべきってか。

975 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 22:37:33 ID:YNDzE0+3
>>972-973
君に質問>>955-956が来てるのにスルー?気付かなかっただけなら答えてね。

976 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 22:49:02 ID:Gde+WAX6
ここも今日で終りか

977 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 22:50:29 ID:Gde+WAX6
厳密に言うと明日までもつか

978 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 22:51:52 ID:Gde+WAX6
今夜が最後
名残惜しい

979 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 23:01:48 ID:pLEJSb/i
やさしくて やがて冷たき 講師かな

980 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 23:07:11 ID:Yql8PmMW
先に断っておくが、俺は会員ではない。
s会における救済論理が、ある一定の人間にとって支持されうるのか、
また納得されうるのか実験しているにすぎない。
>>971
現実社会が狂っている(虚妄)なのだから、それを正すのに、
彼等の正義観・価値観を顧みる必要があるのだろうか。
s会に入会し、本当の真実を聞く者となり、虚妄を虚妄と知らされれば、
何が本当の価値なのか、何が本当の正義なのか知らされる。

法然上人は、確に七箇条制戒を作り、弟子達に署名をさせているが、
厳密には守られていなかった為、流罪となった。(つづく


981 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 23:10:36 ID:A6OckWUp
いつまでもこだわるね。ふう。


982 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 23:11:05 ID:A6OckWUp
飽きずに。


983 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 23:35:35 ID:Yql8PmMW
>>981
お前が毎日無反省の○フォだから。ふぅ。
>>980
七箇条制戒には、多くの弟子が署名している。法然上人を師と仰ぐ弟子ならば、厳密に守ったであろう。
しかしその後の死罪・流罪である。これは制戒が守られていなかった為である。
弟子ならば、当然守るべきことが守られなかった。
これは、法然上人自身、七箇条制戒を重視していなかったからである。
制戒は、単に対興福寺奏状用に作られただけのものであって、実際的な効力は皆無に等しかった。
法然上人は社会的正義よりも、真実を重んじられ、ご流罪にあわれたのである。


984 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 23:40:37 ID:uRI95F14
>>980
実験討論ね、まあ、ここまでs会の本音?っぽいことをズバズバ言ってくるのは
むしろ不自然だと思ってはいたが…お付き合いさせてもらいま。
あと、あなたの言ってることに対して会員側からの批判がなければ
ここに来てる会員はあなたの提示する見解群に賛同しているとも見れるしね。

「現実社会が狂っている」という定義付けもまた、
個人的・宗教的な思想・主観に基づいての判断に過ぎないのであり、
やはりこれに基づいて他者の内心の自由を損なうような違法行為(事例>>21)は
法治国家である現代日本においては社会的に許される行為ではない。
自らの宗教的信仰内容のみを根拠に、法治国家の規範である法律をも無視し、これをも「狂っている」と退けて
自らの違法行為をも「真実」「正義」と称する団体は、「反社会的な団体」と言える。

思想的他者の価値観を顧みる必要性を放棄し、反社会的行為をも辞さない思想は、
社会的秩序を乱さない範囲で認められている「信教の自由」に反する行為に繋がる。
また、個人的な信仰を拠り所としてあらゆる行為が許されるという思考は、
事例集>>144のような事態を容認することになる。

985 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 23:47:37 ID:A6OckWUp
思いこみ激しいねえ。ふぅ。


986 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 23:48:27 ID:A6OckWUp
どれも似たようなもの。ふぅ。


987 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 00:01:02 ID:uRI95F14
>>983
守らなかった弟子がいたからといって
法然が七箇条制戒を重視していなかったと論じる根拠にはならない。

法然は流罪のあう際に、「流刑さらにうらみとすべからず」と、
当時の社会規範の齎した決定を屈託なく受け入れていた。
法然は、念仏の教えを先に置いたうえであっても、
その為に当時の社会規範を否定したとは言いがたい。

また、仮に法然が社会規範を全く顧みない指導者であったとしても、
s会が現代日本においての違法行為を行う根拠としたところで>>983の指摘は免れ得ない。

>ID:A6OckWUp
ID:Yql8PmMWの見解への批判なり賛意なり示してみたら?


988 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 00:05:55 ID:nUN9h3Am
>>984
昨日から試みているのだが、何の反論もないのが俺にとっては不思議であった。
戦時教学からひっぱってきた箇所が多いが、この論理が肯定されると
戦争であろうが殺人であろうが、宗教正義のもとで肯定できうる。
その論理を利用するのは、権力側、鉄砲玉として利用されるのは末端信者。
身におぼえがある者は、こころして、遠ざかるべきである。

989 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 00:13:14 ID:nUN9h3Am
残り少ないが、実験を再開する。
日本の国法上では、と言うが、それ自体が顛倒していることに気付かねばならない。
アメリカのイラクでの人殺しは果たして何者が肯定し、何者が肯定せざるのか?


990 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 00:16:54 ID:4smmPEyJ
仏法を聞けない人が哀れだよ。ふう。

991 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 00:39:42 ID:nUN9h3Am
>>990
哀れなのは、自分の宗教教義も説明できないお前さんだ。

法然上人が流罪にされたことを恨まず、かえって喜ばれたのは
辺境の地にても真実が伝えられるからである。
国法に順じたというのは、結果的に見れば、ということであり、
真実を広めることが大前提である。
また、s会が果たして訴訟問題で敗訴したことがかつてあったのだろうか?
真実開顕と国法順守を秤にかければ、むろん真実開顕であるが、
現段階において、ふたつの法を両立しているs会は、教義的にも社会的にも極めて優良な団体と言えよう。

992 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 00:56:51 ID:S6pJgjbG
>>988
なるほど。>>929>>935>>937とか日付変わって昨日のレスとかのことやね。
あまりに露骨過ぎてたんで、「妙だな〜、こうまで開き直ることも考えにくいし」とは思って
レスは避けてたんだけど…s会側からの批判がなかったということはヤハリ…ガクブル
s会の武装懸念に関してのレスもないし。

>>989 oh yeah
イラク戦争を肯定しアメリカに追従したのは確かに日本政府である。
しかし、日本国民にはこの政府決定に対して
疑問を抱き批判の声を挙げる自由は保障されており、
いかに国家のやることといえども、これを弾圧するような行為は「違憲」と判断され、退けられる。
誰か、「イラク決議に関して疑義を呈するものは非国民である」という議員でもいただろうか?
因みに、これに関して言えば
s会の場合では、会員にはこれらの権利が許されていない状況であると指摘できる。

国法が誤っているというのであれば、
個々の条文・法案に対しての理性的かつ論証可能な批判を提示する必要があり、
民主国家においては
対案となる法改正を提示し、議会の承認を得てこれを修正していくなり
裁判所へ提示するなり、国に対してデモをやるなりして国民の支持を得て行くのが筋。

この手続きを踏まえずに、自己の宗教的信仰のみに基づいて
実際に他者の人権を無視・剥奪・蹂躙することを是とすれば
「反社会的」という指摘は免れ得ない。
また、一法案に過ぎないイラク決議を「反社会的である」と否定したところで
これとは直接的な関わりのない「政教分離の原則」「個々の信教の自由」をも
否定しうる根拠とはならない。


993 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 01:30:10 ID:S6pJgjbG
>>991
結果論であれ、法然が「国法にも順じた」という事実をどう見るか。
法然の弟子を自認する人物を奉ずる団体が、
法然のやった通りにすべきか、やらなかった通りにすべきか…

>現段階において、ふたつの法を両立しているs会は、教義的にも社会的にも極めて優良な団体と言えよう。
「教義的」に関しては、私はあまり詳しいわけではないので明言は避けるが
たとえば>>31の最後の質問はどうだろうか?
s会の掟と親鸞の教えが、一致してはいないように伺える。
また、別途の指摘ではあるが「世間虚仮」を謳うのならば、
「s会」という団体自体も「世間事」の「虚仮」であり、
この団体への無条件服従することを救いの条件とするのは、「自灯明・法灯明」とやらの概念に
異議を呈していることとなっているように見える。
また、「物を言え物を言え」と、>>159とは相反する指示であると思えるが如何?

「社会的」に関して言えば、参考資料>>21とs会の学生勧誘の現状を比較検討してみて欲しい。
また、現段階において敗訴例がないからと、その団体を「極めて優良」とする根拠にはならない。
たとえば、ほんの数年前まではM菱自動車と言えば世界に誇る優良企業と目されていた。
s会が、自団体の専用車として購入するほどに。

スマヌ…眠いので続きは明日にでも…

994 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 01:34:29 ID:S6pJgjbG
>>992に付け加えて置こうw
>対案となる法改正を提示し、議会の承認を得てこれを修正していくなり
>裁判所へ提示するなり、国に対してデモをやるなり
+個人的に2ちゃんねるで討論を繰り広げるなり
してw


995 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 01:42:53 ID:nUN9h3Am
>>992
ばれてしまいましたか。本当は、シンパに指摘されるのを待っていたのだが・・
少なくとも、俺の見解を受け入れる輩が、ここに訪れるシンパの中にいることは確かなようだ。
理解不能という輩も中にはいるのだろうが。
新スレでも、さらに実験を継続してみようかと思う。この実験のヒントは、じつはダミーサークルである。
騙されることが、どれだけ自尊心や信頼関係を壊すことにつながるのか、人の心は何によって傷付くのか。
シンパは身をもって経験してみるのも悪くないだろう。
レスthank you でした。


996 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 01:48:17 ID:S6pJgjbG
>>995
久々に議論が交わせていい機会でした^^こちらこそdX!
アンチ側(あなたも含めて)には、俺のレスでは事足りん!と思う人も多かったと思いますが、ご容赦下さいませませ。
またのお越しをお待ちしてますノシ


997 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 01:56:03 ID:hAjMuov6
997

998 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 01:56:18 ID:hAjMuov6
998

999 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 01:57:32 ID:1skpksSP
銀河鉄道

1000 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 01:59:35 ID:S6pJgjbG
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

403 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)