5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート12

1 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 23:53:31 ID:+P3RV3tx
仏教に関するよろず質問スレッドです。
知識を有する有志によって仏教に関する疑問・質問に答えます。

主に参学の途にある方々の知識によって対応しますので、明確な答えは出ないかもしれません。
皆で協力しあって何かの参考になるスレッドを作っていきましょう。

初心者にはやさしく接してあげてください。
良ければ出典などを示してください。質問する人がどんな本を読めばいいかの目安になります。
明確な出展なく自説を述べる場合は、その旨はっきりさせると無用な議論の紛糾の防止になるでしょう。

無駄な荒廃や議論の紛糾防止のため、皆様のご協力をお願いいたします。


937 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:06:44 ID:9rk1KxdI
こらこら会社のPC使って、2チャンネルしちゃいかんと言っただろ!

938 :ニセ本尊:2005/10/26(水) 23:12:29 ID:hEA6cvXi
次スレ 立てました。

☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート13
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130335665/l50


939 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 23:39:34 ID:XCyyciu+
執拗なレス返しは我執が強い証拠です
特定スレに対するスレの主旨に反した執拗な粘着も我執が強い証拠です。
ありのままに己自身を省みるなら、思い当たる節が出て来るでしょう。
痛いところを指摘されて、それを遺恨とするならば、今現在の状況は
これからも変わることなく続くことは容易に想像できます。


940 :ID:Ry4yOccD:2005/10/27(木) 23:08:31 ID:brOYnIf7
>>939
俺のこと?
そんなに執拗だったかなぁ・・・ (´・ω・`)

941 :ニセ本尊:2005/10/28(金) 22:06:19 ID:/x0QI2pU
カルマとは、行為のことである。

悪因悪果説というものがあるが、釈尊が説いた縁起説と
悪因悪果説は、根本のところが異なる。

釈尊は、善悪は説かなかったと考えられる。
単に、ある結果には、原因があって、原因を取り除けば、結果が無くなる、
というようなことを、言いたかったのだと思う。

942 :ニセ本尊:2005/10/29(土) 08:05:48 ID:fiB0DKWe
いわゆる半丸太の板本尊について、論じています。

板漫荼羅偽作論
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129210383/l50

諸賢のご意見を!


943 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2005/10/29(土) 08:51:06 ID:cz3YPpeM
>>942
貴殿は、板曼荼羅の真贋を問うておるのですね?

して、真贋に差異はありますか?

贋物でも拝むなら真にもなる。
いわしでも拝めば仏になる。

なんも作仏に迷うこともなかろうに。

944 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 15:22:57 ID:S0da/mRp
机さんは、坐禅を毎日されてるんですか?
また、坐る時は連続して何分くらいなさりますか?

945 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2005/10/29(土) 15:40:45 ID:cz3YPpeM
>>944
毎日坐ってるわけではないですね。

>また、坐る時は連続して何分くらいなさりますか?

約10〜15分くらいですね。

946 :名無しさん@3周年:2005/10/29(土) 16:27:21 ID:S0da/mRp
ありがとうございます。それくらいの時間でいいのですね

947 :dragon on a table:2005/10/29(土) 21:36:24 ID:y9fuydD6
それくらいの時間じゃだめだと思う、、、

948 :ニセ本尊:2005/10/29(土) 22:10:27 ID:fiB0DKWe
>>943
善悪は、何を基準にするかによって変わってきます。
真贋は、人によっても異なります。
とくに、仏教徒でないものにとって、本尊の真贋など、関係の無い話です。

しかし、ここで論じていることは、板と日禅授与本尊が、
「同じか否か」であるので、人や信仰に左右される問題を
論じているのではありません。

949 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 01:01:26 ID:BOXXgdAM
好評発売中

瀬戸内寂聴、養老猛司氏絶賛!
 「生きて死ぬ智慧」 小学館 本体1143円+税
 文・柳沢桂子  画・堀文子


950 :ニセ本尊:2005/10/30(日) 01:40:15 ID:NeaitEQ6
>観音さまとお釈迦さまの関係について、かんたんにおしえてください。

何の関係も無い。
まったく無い。
全然無い。

951 :ニセ本尊:2005/10/30(日) 08:10:48 ID:NeaitEQ6
釈尊は、己こそ己の寄る辺、と教えました。
しかし、その教えに満足しなかったやからが、
観音に救いを求めたのですよ。

952 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 09:58:38 ID:IhCQRokC
釈尊は、弟子たちのあらゆる質問に、無記も含めて明解に答えられた。
観音はその象徴表現です。
たとえば2chで質問して誰かが返答をカキコする。
その答えが納得できれば、その人にとって誰かは観音となる。
人は皆多くの観音に見守られながら生きている。
そのことに気づけば生きるのが楽になる。
それが観音力です。

953 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 10:24:16 ID:NeaitEQ6
>>952
その話は、どこかの経典に載っていますか?

あるいは、それと解釈できる経文がありますか?

なければ、あなたが「そう思っているだけ」ということです。

954 :ニセ本尊:2005/10/30(日) 10:29:36 ID:NeaitEQ6
誰かの質問に、誰かが答える、それが観音力だとしたら、

それは別に、観音力などという名前で呼ぶ必要はありませんね。

己こそ己の寄る辺、と説いたのは、信仰も祈りも否定したといえるでしょう。

観音に対する信仰や、祈りは、釈尊の教えとは程遠いものと感じます。

955 :暇人:2005/10/30(日) 11:41:55 ID:2yjL6Vr9
>釈尊は、己こそ己の寄る辺、と教えました。

んなことは教えてないな。
それに似て非なる教えが「自灯 法灯」だが、
「己と教法を寄る辺」にだな。
その「教法」も後代に発展して、史的釈尊を超えて
「法華寿量品の釈尊」や「観音経の観音信仰」になったのでしょう。
もっと 柔軟性をもたけたほうがいいかも

956 :暇人:2005/10/30(日) 11:51:58 ID:2yjL6Vr9
>>948
仏教徒だって 色々だ。日蓮さんは本尊抄を書き、
釈滅後2500年の現代の我々にとっての本尊とは何かを彼の立場から
探求し、重視されたが その日蓮さんにとっても
「この物理的に現存する この本尊が大事」と言ったのではなく
「南無妙法蓮華経」という題目が本尊と主張されたのだね。
真宗にいたっては 中興蓮如は、「本尊はかけやぶれ」と言っている。
真宗では本尊という「モノ」は「方便法身」にすぎないのだね。
本願寺は門徒の本尊に「方便法身」と裏書する。
法身は「すがた かたち ない」からね

キミは他宗の人が大切にする本尊を「ニセ」と言って何が面白いのだね。
大切なのはモノではなく その背後の法身でしょ。
「本贋争い」はその観点からは どっち(肯定派否定派)も「モノ信仰」であり
仏教から遠く離れている感じがするが

957 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 11:56:50 ID:fuaFtNe4
本尊は仏教(法華経)を理解できない人のための方便

958 :暇人:2005/10/30(日) 12:05:02 ID:2yjL6Vr9
>>953

経典ではないが 真宗の存覚「浄土真要抄」には観音力ではないが
似たような話はあるな。

いわゆる『涅槃経』にいわく
「もろもろの仏・菩薩を善知識となづく。善男子、たとえば船師のよくひと
をわたすがごとし。かるがゆえに大船師となづく。もろもろの仏・菩薩もま
たまたかくのごとし。もろもろの衆生をして生死の大海を度す。この義をも
ってのゆえに善知識となづく」となり。されば真実の善知識は仏・菩薩なる
べしとみえたり。略
善知識は諸仏・菩薩なり。諸仏菩薩の総体は阿弥陀如来なり。
その智恵をつたえ、その法をうけて、直にもあたえ、またしれらんひとに
みちびきて法をきかしめんは、みな善知識なるべし。
しかれば仏法をききて生死をはなるべきみなもとは、ただ善知識なり



959 :暇人:2005/10/30(日) 12:06:18 ID:2yjL6Vr9
>>957

方便とは ウソとか贋ではなくて
「真実に至るための手立て」だね

960 :ニセ本尊:2005/10/30(日) 21:13:13 ID:NeaitEQ6
ちょっと勘違いされているようですが、他宗ではありません。
我が家の宗派です。
別に、ニセものを指摘して面白いわけはないでしょう?
言っていることと事実が異なっている場合は、「違う」というべきです。

信仰の世界は、真贋なぞ論じることはできません。
しかし、物理的な物であれば、真贋は客観的に判断可能です。

961 :暇人:2005/10/30(日) 21:23:42 ID:YY+1UZoy
>>960

勘違いはキミだと思うな。申し訳ないが。
わが家の宗派だけども キミにとっては他人事でしょ。

その宗派の信仰を自分の人生を賭けて 生涯担って行こうとされて
建設的な批判として「贋」云々ではないでしょ。
よくよく 再考されたし

962 :名無しさん@3周年 :2005/10/30(日) 21:29:46 ID:FL9lBLBg
「嘘も方便」という言葉を最初に言い出した奴は誰ですか?

963 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 21:54:20 ID:lcfMVyzb
>>962
空海和尚です。

964 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 22:12:50 ID:kZZ6lv2I
ずはり聞きます!部落差別に対してどう思われますか?

965 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 00:00:41 ID:A7Ye+F+o
       __
    /三ミミ、y;)ヽ
   /三 ミミ、ソノノ、ヾ、}        
   ,':,' __  `´ __ `Y:}    ずばり聞くわよ!
   }::! { : :`、 ,´: : j !:!      部落ってなんなのよ?
   {:|  `・、 i ! ,・;'  |:}   
  r(   / しヘ、  )j   
  g !  ` !-=‐!´ ,ノg
    \._ヽ _´_ノ ソ
  __,/ ヽー ,/\___
  |.:::::.《  ヽー/  》.::.〈
//.:::.`\      /'.:::.ヽ\


966 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 00:03:59 ID:A7Ye+F+o
ぶ‐らく【部落】

民家が一かたまりになっている所。民家の一群。村や村の一部をなす。

Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) ゥ Shogakukan 1988.国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988.

967 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 00:21:03 ID:zvxGehJH
>勘違いはキミだと思うな。申し訳ないが。

勘違いはあなたの方でしょうね。
↓では、具象化された客観材料を提示している訳ですから、
その範囲においては今までの経過を交えて、真贋を問うこ
とは可能です。
高価な美術品などでも、真と贋ははっきりと問われます。

>信仰の世界は、真贋なぞ論じることはできません。
>しかし、物理的な物であれば、真贋は客観的に判断可能です。


968 :暇人:2005/10/31(月) 00:49:11 ID:692p1w3g
キミは本尊の骨董品的価値における「真贋」を問いたいのかね?
なんの意味があるのだね?

それが「贋」であった場合、
「本物」であった場合、
信仰上どう それに違いがあるのかね?

969 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 13:01:15 ID:JGNoqh11
>>963
ウワッ!目を背けたい事実!

970 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 13:39:30 ID:GcQiWBIK
>>969
嘘も方便で使いこなせるようになるには、相当な修行が必要です。
坊主でも詐欺師でも。

971 :一人静:2005/10/31(月) 15:19:08 ID:mkMWjYGy
こんにちは おじゃまします 無我なのに何故輪廻がある 何が輪廻の主体なのか 仏教に対する一大疑問 今だ解決されていない

972 :名無しさん@3周年:2005/10/31(月) 15:37:39 ID:XM2X5jdn
これが解脱です
ttp://users.pandora.be/juulkabas/2%20climbers%20fall%20to%20death%20%5Bwow%20crazy%5D.mpg




973 :ニセ本尊:2005/10/31(月) 21:51:17 ID:TEdrfC55
>>961
すまん。
何をいっているのかさっぱり分からん。

ワシは、ニセモノの宗教が無くなればよいと思っている。

974 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 00:55:17 ID:F0UGFsGT
>>971 輪廻する中に主体を見ようとすることが間違いであり、それを指摘するのが無我では?
主体なんてないのです。
ろうそくの火は、瞬間瞬間新しい火ですよね?
火の中に主体なんてない。ただ、1秒前の火を因として、新しい火が生まれたというだけです。

975 :ニセ本尊:2005/11/01(火) 07:45:40 ID:XKFZT9RS
>>961
おそらく、あなたが部外者だから
平気で理想を述べていられるので
しょう。
しかし、家の宗教が分裂し、仕事や
結婚までも左右する事態など
あなたには想像もつかない
でしょう。

こんな宗教はなくなったほうが良い。

976 :ニセ本尊:2005/11/01(火) 23:02:08 ID:6x+t4ld5
>その宗派の信仰を自分の人生を賭けて 生涯担って行こうと
いや、まったく下らん考えだ。

977 :暇人:2005/11/02(水) 00:47:52 ID:sBP9mxcV
>>975-976

勿論 部外者だから 当事者のキミの事情はわからんね。
だが キミの批判ポイントはどこなのだろうね。
本尊が本物だったら その宗教は本物だったのかね?
キミの家族は幸せだったのかね?

贋だったから 悪いのかね?

978 :ニセ本尊:2005/11/02(水) 21:33:53 ID:tr6UnoCP
>>977
あなたは、何を知りたいのでしょう?
批判ポイント?
質問の意味が良く分かりません。

指摘しているのは、
宗門は弘安2年の本尊と主張しているが、
実は、弘安3年のものだ、ということです。
これは批判ですか?事実を指摘しているだけでは?

本物だ、ニセ物だ、というのは、どうでもいいことです。
いい、わるいを論じているのではありません。

979 :一人静:2005/11/03(木) 08:11:52 ID:TiMwZ3V7
974 無我で主体がないのら殺人事件の被告の場合 罰せられる当のものは一体ナニモノ?我々は何を罰しているの?

980 :974:2005/11/03(木) 08:31:33 ID:RLq6VlNS
名称と形態の相続を罰しているのでしょう。
10年前に卒業した母校の野球部を応援するのもそうです。
卒業して10年経つから、野球部に知り合いもいないし、監督まで変わってることもある。
それでもチームという相続されている名称と形態を、応援している。
本当は応援する義理などない他人なのに、応援しているのですね。
昔ある国と争って、その国の子孫を憎み続けたりします。ケンカ相手は死んだのに、子孫が憎しみあっている。
それは世の習いですので、慈悲深い人なら、
次の世代に苦悩の種を残さないように行動する。

981 :名無しさん@3周年:2005/11/03(木) 08:39:54 ID:RLq6VlNS
>>979 殺人犯を罰することで恨みを晴らそうとするのは、まちがいですね。
無我・無常だから、殺人犯はもういない。脱け殻へ八つ当りするのと同じです。
恨みの気持ちで罰を与えてはいけません。恨みは捨てねばなりませんから。
犯罪を防ぐために罰があるのでしょう。
犯罪が起こる度に有害物質を散布することにすればよい。
犯罪が1件起きるたびに、人類の滅亡が早まるようにすべきです。
人類全員連帯責任にするのです。

982 :名無しさん@3周年:2005/11/03(木) 09:14:53 ID:UZ0G4DvB
>>979
犯罪者という縁起をこの社会から除外するということでしょ。

983 :暇人:2005/11/03(木) 10:08:29 ID:Q3731/yq
>>978
法華経は釈尊死後500年後に創作されたものだから贋である。
阿含経やパーリも釈尊死後すぐに会議を開いて 釈尊の遺法を
纏めたと伝承されるが大嘘である。数百年の時をかけて 
増広されているから贋である。

という事実の指摘しかたもあるが、私はくだらんと思うな。
それよりも、
法華や阿含から 私はこう学んだという事実の方が尊い。


984 :ニセ本尊:2005/11/03(木) 11:40:21 ID:3H3t3q+v
>>983
それは「事実の指摘」ではなく、「評価」ですよ。

事実の指摘は、それだけで価値があります。

あなたのように、歴史的事実は無視して、解釈を優先するのでは、
問題がおおありだともいますが。

事実を踏まえた上で、解釈するなら、何も問題にはしません。

985 :暇人:2005/11/03(木) 12:06:06 ID:Q3731/yq
>>984

>歴史的事実は無視して

わたしが@「いつ」A「どう」歴史的事実を無視したか 
具体的に説明できます?

>事実の指摘は、それだけで価値があります。

その「価値がある」というのが あなたの言う評価だね。
実に 事実の指摘は それだけでは単なる指摘にすぎない。
「価値がある」という場合、ある特定の「評価基準」があるわけですね。

でだ
法華や阿含や正宗本尊を「ある事実」をもって
「贋」と評価するのも
自分の主体的な信仰体験という「事実」をもって
「本物」と評価するのも
評価の方法論が違うだけで、同じ評価だよ。

986 :名無しさん@3周年:2005/11/03(木) 12:21:13 ID:zwGk0nDE
文献学上の真贋と信仰の体験はあまり関連性がない
一般的に思想というものは考察を重ねるほどに深化するから
新しいものに優れた智慧が含まれている場合がある
となれば歴史が古いというだけで価値があるとか盲目的に信じるのは
あまりにも愚かなことのように思える
いずれにしてもこれ以上はスレ違いの話題だと思うがいかがだろうか

394 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)