5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等2【読んでね】

1 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 23:50:27 ID:FGNkGssz
スピリチュアリズム、シルバーバーチ、神対、ラムサ、モーゼス、クリシュナムルティ
霊界、霊的な事に関係した話、
既存宗教、霊能者、霊能力、瞑想法等々なんでもありです。
方針については、>>2-9あたり参照

815 :地上の旅人:2006/03/30(木) 14:54:13 ID:/BC6Xwh1
神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等を読まれて何?を得られましたか?

私はシルバーバーチは読みました、ハッキリ言って目からウロコもありました。
あーそーなのか〜と納得する事も多くありました、その分感謝です。
神対は読みかけですからまだ意見はいえません。

ただ本当にバーチは高級霊なのか?その一点に疑問がでました。
左手を本に置いて、バーチさんに感謝した時に、こみ上げる暖かさと光りが無かった。
自分自身の先祖や信じる神様に”感謝”する時、こみ上げる暖かさと光りが体を包む感じがします。
でも、バーチに関しては無かったんですよね。皆さんの意見を聞かせて下さい^^

816 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:05:12 ID:wnLm7OdY
>>815
バーチスレで延々ループしている話題ですね。

★シルバーバーチ・スピリチュアリズム★8
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1143043592/

817 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:06:15 ID:wnLm7OdY
失礼、マルチさんでしたか。

818 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 15:11:53 ID:jaUxulnz
なんだ、マルチさんか。
あっちのスレで真面目に答えてシマウマ。

819 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:21:19 ID:MbQ2szhl
自己犠牲の道を歩いてきた人間の辿るべき次の
一歩はやはり奉仕なのでしょうか。理由も知ら
されず10年かけてありとあらゆる自分のもの
を失って来ました。それを補って余りある程、
真理の喜びは大きいものでしたが・・。「魂が
大いなる真実に到達すると究極で最大限の犠牲
を求められる、それは真理の喜びを享受するの
に避けられない犠牲であり、この徳によって全
人類に奉仕する者とみなされる」(ジェームス
アレン)とありますが悪い偶然が重なった試練
はどこまでも己を捨てなくてはいけない種類の
人間がいるという事なんでしょうか。ここまで
くると自分という肉体を維持していく理由が、
誕生して来た目的が分からなくなりそうです・・。

820 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 16:45:33 ID:wnLm7OdY
>>819
本当の自分を求めるのに犠牲なんて必要ないと思います。
自分を愛せない人が人を愛することはできません。
まず自分が満たされなくてはいけません。
「本当の喜びを得るには犠牲を払わなくてはいけない」という観念を
変えない限り、そこから抜け出せないと思います。

821 ::2006/03/30(木) 16:48:21 ID:IyO8HaQm
819さん。。。あなたが、そういう生き方を選ぶならば、それはあなたの選択です。それ自体に関しては何もいうことはありません。
ただ、もっと楽に生きることができるこてを知ってほしい。私はそう考えます。
自分の選択を誰かのせいになどできない。偶然など存在しないのです。
全ては必然。自分が成長するための、プロセスだと私は考えます。

822 :地上の旅人:2006/03/30(木) 16:51:44 ID:/BC6Xwh1
多くの人の意見を知りたくてマルチしました^^失礼しました。

>>819
>誕生して来た目的が分からなくなりそうです・・。

私が言える事は、迷ったら迷う以前の所(原点)へ戻る事だと思います。
バーチで感じた感覚は他の霊言にも言えると思います。
私の今の感覚は、狸と狐の化かしあいに”人間”が使われてる?って感じなんです。
貴方の今の苦悩こそバーチやその他の霊言を発した”物”の真意(目的)でわ?

823 ::2006/03/30(木) 16:55:39 ID:IyO8HaQm
我々の人生は「栄光(神)が約束されているプロセス」なのだと考えます。

そこには「運や偶然」ではなく、「自らの選択と必然」そして「結果」しか存在しません。

犠牲など、神は欲してはいません。そう考えているのは誰なのか。そう決めているの誰なのか。
そこに気付ければ、あなたの目の前にあるのが、自ら作り出した幻想だったこと、そして、それすら神は祝福していることに気付くでしょう。

何一つ、誰かのせいになどできないのですよ。

824 ::2006/03/30(木) 17:11:53 ID:IyO8HaQm
819さん、私のブログを読んでみてください。
精神世界で癒される第13章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1143300656/ ここのレス2番目に、友好スレの紹介があります。その一番下に私のブログがあります。ぜひみてほしい。

825 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 17:49:51 ID:O2QPUnHj
>>819
皆さんとはまるで違う意見を私は書きます。

私は769で、理解してもらいたい認めてもらいたいという気持ちから解放される
テクニックの一つを紹介しました。
777では、反則技ともいえるほどの成長のコツを紹介しました。
804では公平に物事を見る方法の一つと、ハイヤーセルフに近づく方法の一つを紹介しました。
これらは全て、私の長年の訓練から得た知恵です。ですから私にとっての知恵とは、
【自分が直面した問題を実際に解決する具体的な方法】なんです。

819さんは「真理の喜びは大きいものでしたが・・・」と書いてますが、819さんの真理には、
819さんが直面した問題を解決する力は無いのですか?
もし有るなら、それを応用することで問題を解決してください。
もし無いのなら、問題を解決する真理を自分で探してください。そして自分に問いかけてみてください。

 私は真理を手に入れたと思っていたが、本当に手に入れたのだろうか。
 私が真理と思っていたものは、本当に真理だったのだろうか。

826 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:11:33 ID:joX9zF7p
>>819
>>悪い偶然が重なった試練

できごとに対して「悪い」「試練」
と判断することは、ご自分の解釈(観念)であって
事実ではありません。

827 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:36:45 ID:mQ9udySx
真実への道はひとつじゃないよ
人の数だけ道はあるよ

828 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:37:44 ID:mQ9udySx
こちらのほうがすぐれた道というのもないよ

829 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 19:52:29 ID:v2Huo6Ul
819です。思いがけず沢山のご意見をありがとうござい
ます。非常に弱っているのでとても嬉しいです。今体が激
しく不調なので迷いが生まれ、自信を失いかけていますが
10年、たった1人で凄まじい苦しみと悲しみ(どうしても
運命として避けられなかった、イニシエーションだと思い
ます)を乗り越えて掴んだ真理は本物です。それが試されて
いるのだと受け止めています。口では表せないほど本当に
過酷な修行でした。それが神の愛に辿り着く為に避けられな
かったと知るまでは。犠牲になどなりたくはありませんでし
た!!決して。でもどうしてもそうなってしまったんです。今
直面している問題は時間は必要ですが解決できます。(します)
でもこの
事から受けた悲しみと犠牲は避けられず(正に自分に進化の必
要があるために招きよせたものだから)今はうちのめされてい
る最中です。こんな事があっても神への神からの愛は変わりません。
何の為に生まれたのか、寓話のアルケミストに、「錬金術とは
大いなる魂とつながる事でありおまえのために用意してある
宝物を発見することなのだ」とあり、また「夢が実現する前に
大いなる魂は途中で学んだ全ての事をテストする」「夜明け
の直前に最も暗い時間が来る」とありますが、私は自分の宝
物であろうものを見つけています。そして私の様な道を歩いて
来た人間には最後のテストの様な事が必ず訪れるものなので
しょうか。私は激しい苦しみの原因である自分の虚栄心や
利己心は克服したつもりです。が今回の事で自分の傲慢さ
や無知に気付かされました。真理に辿り着いた時点であまり
に幸せで考える事をやめ退歩していたんですね。
それから人と人がある必然性を持って出会う場合同じ位の
精神性のレベルである事が必要なんでしょうか。



830 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:18:49 ID:kvrckQRK
精神性に上下はありません。ただ個性が違うだけです。

「精神性の上下」なる観念もこだわり/執着です。

831 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:20:44 ID:O2QPUnHj
>>829
>直面している問題は時間は必要ですが解決できます
それを聞いて安心しました。その瞬間がくるのを心から祈っています。

>私の様な道を歩いて来た人間には最後のテストの様な事が必ず訪れる
>ものなのでしょうか
819さんの試練とは比べようがありませんが、私もたった一人で20年間にわたり
自分と戦ってきました。私も最後には、やはり大きな試練がやってきました。
でもそれが過ぎ去ったあとで理解しました。それは、あくまで私の場合ですが、
20年もかけずとも乗り越えられたなということです。それともう一つあります。
それは、先はまだまだ幾らでも続いているということです。
でももう苦しんだりはしませんけどね(笑)。

>それから人と人がある必然性を持って出会う場合同じ位の
>精神性のレベルである事が必要なんでしょうか
どんな人と出会うかは、個人的には精神性のレベルというよりも、
今までの自分の行いの結果でしょうか。漠然としてて済みません。

832 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 20:56:40 ID:u3gLUMR8
>>829
>それから人と人がある必然性を持って出会う場合同じ位の
>精神性のレベルである事が必要なんでしょうか。

波長の違ういろんな人と付き合う機会を得るために、わざわざ物質界に転生してます。

833 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:20:02 ID:M2QN9Nhn
最後の試練があった、との事自分だけでは無い、と心
に力を頂きました。そうですね、先はまだまだ進むべき
道が果てしなく終わりという事はないんですね。20年
は長いです。敬意を表させて下さい。精神性のレベルと
いう表現は良くなかったかもしれませんが私は限りなく
孤独です。過去の友人ともどうしても波長に違いがあり
すぎて距離を置かざるを得ず、結果楽になったのが正直な
ところです。どうしても出会うだけでなく理解しあいたい
方がおりその方の精神レベルがとてもとても高いので、そして
この試練が起こる以前の自分ではとても分かり合える段階では
無かったとはっきり分かったのでやはり人が成長(特に大きく)
する為には大きな苦しみや悲しみが必要なのだと実感しています
渦中の今はこの体からすぐにでも抜け出したい程ひどいものです
が・・。明けない夜は無い事を祈ります。風さんのブログも読ませて
頂きました。特に困難についての解釈、わかっているつもりでも
頭が一瞬クリアになり(苦しみに囚われている時には難しいもの)
心に光が入りました。でも・・辛いものですね。ありがとうです。

834 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:33:14 ID:u3gLUMR8
>>833
>やはり人が成長(特に大きく)
>する為には大きな苦しみや悲しみが必要なのだと実感しています

この観念は変えた方がいいかもしれません。かなり苦しんでらっしゃるようなので。
極めて地球的な観念です。宇宙はそうなっていません。
その経験を苦しみと感じていなければ良いと思いますが、苦しいのであれば
それは必要ない観念です。捨てて良いと思います。

全ての人は無条件に喜びに満ちた人生を歩んで良いのです。
それを自分に許していないだけです。

835 ::2006/03/30(木) 21:38:42 ID:IyO8HaQm
試練とか、テストとか修業って、受けとめる側の考え方ですよね。

私は修業などしていないし、試練も、テストもないと考えています。
なぜなら、人は神だから。それを試す必要があるとは思えません。
まぁ、これも考え方ですが。


836 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 21:41:13 ID:4eUPXnq3
僕は人が成長するには、
苦しみも哀しみも確かに必要だけど怒りも
喜びも楽しみも無感動もバランスよく必要だと思うよ!



837 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 22:30:04 ID:qCWNPyYe
・・私もこの降って湧いた様な「事」が起こるまでは
もう完全に幸せなんだ、何故なら全ては自分の心が外に
現れているに過ぎず、捉え方一つだから・・と悟った気
でいました。現に全ての苦しみ不安が無く至福でこれが
ずっと続くと思いこんでいました。だからこの事でまだ
まだ自分には克服すべきことがたくさんあるとはっきりと
気付かされた、それ以前には明らかに見えていなかった
事が、視野が開けたという意味ではやはり私個人において
は痛い目に遭わないと分からない人間である、とこれまで
の軌跡が嫌という程示しているので・・。低い所、愛から
は程遠い場所からスタートしているので人より暗い場所を
歩く必然性があったのかな・・。これをクリアすればまた一段
高く上がる、それを少しずつ繰り返していくしかない。
私は自分を愛していますし、掴みたい幸せも大きくそれを
手にする権利があると思っています。そのためには苦しむ
必然性があると受け止め(何しろ体の事なので考え方一つ
とはいきません)通り抜ける一段階と思い耐えているという
事です。自分から好んだわけでなく避けられない[事」は
やはりその人の進化の必要性によって起こってくるのだと
私は思いました・・。書いていて整理されてきました。個人的
な苦しみを長々とごめんなさい。ただひとつ、避けられない
困難にひとはどう向かい合い克服すべきか・・答えは自分
の中にしかない、ですよね。

838 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:03:49 ID:mQ9udySx
精神性の全レベルを人は最初から持っている。
どの段階の表現を選ぶか。違いはそれだけ。

839 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:05:15 ID:O2QPUnHj
>>833と837
友達はありがたいです。孤独はつらいですよね・・・

子供のころの私は体が弱く、かつ性格もメチャメチャでした。
でもそのお陰で、健康と人との関わりについて多くを学ぶことができました。
819さんのお役に立てるかはわかりませんが、このスレの521からコテハン183として
カキコしているので、気が向いたら読んでみてください。

私は明後日で2ちゃんを去りますが、819さんのご活躍を願っています。

840 ::2006/03/30(木) 23:05:27 ID:IyO8HaQm
学ぶべきを学んだとき、現世に留まる必要はなくなるのだと考えています。
体があることはそれだけで制約、制限の中にあることになる。
それが維持されているということは、学ぶことがあるということだと、私は思っています。

841 ::2006/03/30(木) 23:21:59 ID:IyO8HaQm
制限の中で学ぶべきもの。それが「無限」です。
無限のなかでは、何が無限か知ることはできない。
だからこそ、制限と束縛の中にいきるのだと考えます。

842 :名無しさん@3周年:2006/03/30(木) 23:24:47 ID:u3gLUMR8
>>837
しつこくてすいません。受け入れられなければ忘れて下さいね。

>・・私もこの降って湧いた様な「事」が起こるまでは

降って湧いたような事というものは存在しません。自分で作り出して引きつけた現実です。

>現に全ての苦しみ不安が無く至福でこれが
>ずっと続くと思いこんでいました。

続いて良いのです。ただ、成長するためには苦しまなければいけないという信念を
持っている限り、次のステップに移ろうとするたびに苦しみを自分で作り出して引きつけます。
おそらくさらに成長しようとされていたんだと思います。

>低い所、愛から
>は程遠い場所からスタートしているので人より暗い場所を

人は生まれながらにして完璧です。原罪というものはありません。
「罪悪感」や「卑下」という感情は「愛」の正反対の感情で、何も生み出しません。
自分を低く見ることは、もっとも進化を遅らせる要素の一つです。

おそらく大変な目に逢われて、それを御自分で受け入れるためにそういう結果を
出されたんだと思いますが、くどいようですが成長するためには苦しまなければ
いけないという観念を変えない限り、次の成長にまた同じような苦しみが伴うことに
なると思います。

すいません、受け入れられなければ忘れて下さい。

843 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 01:13:35 ID:JV8KJxja
はい、降って湧いた様なと書きましたが以前の書き込みで何度
か自分の蒔いた種を刈り取っている、自分で招きよせていると
書きその部分でははっきりと自覚しています。ただあまりに自
分の限界を超えるようなショックな出来事でしたので試練、とか
降って湧いた、等の表現になってしまうのですね・・。そして
成長する為には苦しまなくてはならない、という信念は思い当り
ません。ただ私は10年自分の意思ではどうしても、決して逃れ
たり避けたりは出来なかった(断言できます)霊的な壮絶な苦しみ
覚醒するための魂の闇夜(これは自分の中で完全に克服し昇華さ
れているので全く胸が痛みませんが)を通過しなくてはならなか
ったので結果論として自分の中で苦しみの意味付けをしたものが、
やはり口には言い表せない程大きな実感として、[過去の」苦しみ
は霊的成長、進化のためだった、と納得できるのです。そうでなけ
れば自分の持ち物を全て売り払う、自己犠牲が想像もつかない程の
葛藤と悲しみと苦しみが、10年の孤独が「あれがあってよかった」
と心から言える今が無いとおもいます。苦しみの最中は逃れように
も逃れられず永遠に暗闇の中だと思っていましたが、自分の意思で
は無い真理、神が現れ救い出された時の喜びは・・。私のために用
意されていただろう宝物にも出会い奇跡の様な日々に起こった「事」
シルバーバーチの言う[魂の最奥、最高の可能性まで動員させら
れる深刻な体験」「他に頼る者とていない絶体絶命の窮地」を通っ
てきた私が次に進む為に必然的に、気付くために起こったのかな
等と。招きよせた事に無理やり意味を見つけようとしているだけか
私は今自分を全く低く見ていません。傲慢の様ですがむしろその逆
です。過去の自分(はい、大変低次元でした)を全くわだかまりな
く受け入れています。辛いプロセスの中で完全に乗り越えてきたつ
もりです。私は孤独が辛い、という段階を昔に超えているので大丈
夫だと思っていましたがこの様な事を分かってくれる方が、この
しんどすぎる状況で相手をして下さって思った以上に嬉しいです。
ありがとうございます。

844 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/31(金) 01:38:35 ID:KjTsu8NT
>低い所、愛から
>は程遠い場所からスタートしているので人より暗い場所を

人は生まれながらにして完璧です。原罪というものはありません。

お前さあ どういう意味で 完璧 という用語使ってるの?
お前 何もわかってねえだろ

神は断じて正しくない だから (神)イエスが来たのだよ
イエスが 主 と呼ばれる意味がお前らにはわかってない
お前らは イエスのことが全然 わかってない と俺は思うぜ

シルバーバーチのイエスに対する見解だけは 俺は同意できない
なぜなら 俺はイエスがしょちゅう観えるからだ
彼は ただのマスター(教師 指導者 天使の導きの働き)とは明らかに
違うからだ 何かが。。。

>>738
>彼は ただのマスター(教師 指導者 天使の導きの働き)とは明らかに
>違うからだ 何かが。。。

どこが違うと感じるの?

働き が違うと思う 
うーん言語で説明できない


845 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/31(金) 01:41:02 ID:KjTsu8NT

ここにいるやつは 全員平和ぼけしすぎ


バシャールがよくワクワクというが 転生してくる霊魂は
お前らが思うほど気楽ではない 真剣で切りあうような真剣な決意 超真剣な
決意などの感情を持ちならが転生してくる そんな軽くて気楽なもんじゃない
旅行とは全然違う すごい重みのある感情なんだよ 受験の当日の気持ちの100倍以上の
気持ちで転生してくる霊魂が多い 霊魂の誓いの決意はお前らには想像もできん重みがあるんだよ
お前らは勘違いしすぎだ 平和ぼけしすぎだ
お前らも 幽体離脱して 霊界行ってみろ 真の現実を身を持って知れ

神は断じて正しくない だから (神)イエスが来たのだよ
イエスが 主 と呼ばれる意味がお前らにはわかってない
お前らは イエスのことが全然 わかってない と俺は思うぜ

第一 神はすべてだ 強姦魔も 神が生み出しているのだよ
なんのために強姦魔や邪悪な霊などを生み出しているか?
神が無変化を避けるだめだ 神は無変化だけは避けたいんだよ

困ったことが起きたら 神よりイエスにすがれ
人間の気持ちがわかる神は 神イエスなんだよ
あなたが苦しむ時 神も苦しむが 神があなたを通じて苦しむ感じ方は
あなたがたが苦しむ感じ方とは少し違うんだよ
だから 人間の気持ちや痛みがわかるイエスのすがった方がいいんだよ

>>742さん いつか読み予定ですよ 

846 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/31(金) 01:42:28 ID:KjTsu8NT

訂正

イエスのすがった方がいいんだよ

イエスにすがった方がいいんだよ

847 ::2006/03/31(金) 02:01:20 ID:soyDy0qz
482さん、同意。

848 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:08:37 ID:qaVJn0+l
どんなにいいこと書いてるつもりか知らんが、
2chでだらだら長文書いてる奴は空気が読めない奴。
10行以上になると100人に1人読んでくれたらいいほうだろう。
そして長文を読む奴はまた長文のレスを好むからますます読む気になれない。

849 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:21:22 ID:3m+5Sw2D
>>843
以前の私には、寂しくて寂しくて仕方なくなる時期がありました。
世界にただ一人取り残されている感じが濃縮して襲ってきました。
それを私は、寂しい寂しい病と呼んでいました。
でも今はもうそれはきません。
ある段階を超えると、代わりに仲間がやってきます。
仲間はいいですよ^^。

850 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:22:19 ID:zn/G+J9q
宗教版では長文が定番。

851 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:24:11 ID:3m+5Sw2D
大天国さんへ

イエスはいいよね。
俺は大好きだ。
キリスト教には関係ないけどさ。

852 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:29:42 ID:3m+5Sw2D
無限か・・・
無限についてはこう考えています。

 無限を忘れたからここにいる
 思い出せばもういない

853 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 10:39:30 ID:3m+5Sw2D
>>842
同じ陸上競技で、しかも同じ走る競技であっても、
マラソンと100m走では練習の仕方が違います。
819さんと似た競技をやっている人じゃないと、
練習方法や競技のつらさ面白さはそうそう分かち合えません。
スポーツというもっと大きな枠でなら意気投合できますよ。

854 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 14:25:46 ID:Z29rGYw3
調子に乗って何度も長文ごめんなさい。読んで
下さった方どうもありがとうございます。

855 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 17:06:48 ID:9SwsA9vH
自分が幸せになる一番の近道は人を幸せにすること。

これに気づいたのは10年以上前で、なかなか実践できないけど今でも正しいと思ってます。
でも理由が分からなかった。なんで人を幸せにすると自分もそうなるのか。

そのあとカルマの法則というのを知りました。「人にしたことが自分に返ってくる」
なるほどこれかと思ったけど、どちらかというと悪いことが返ってくるみたいな印象で
違うのかなと思った。

その後バシャールを読みました。「人に与えた物が返ってくる」
こっちの方がいいなと思いました。
さらに思考が物質を作っていて、現実世界を創造しているのは自分自身であるということも
知りました。実はそんな気はしてましたが、この本で確信しました。
でも、やっぱり最初の疑問の答えはありませんでした。
なんで地球には50億人も人がいるのに正確に自分に返ってくるんだろう。

さらにエクトン、ラザリス、セスを読みました。でも理解は深まったけど、
なんで人に与えた物が返ってくるのか、その説明はありませんでした。

で、神対<3>を読んで、その謎がやっと解けました。すなわち、
前もって「こうあろう」と選ぶとそれが経験できる。
つまり自分は幸せであると選択すれば、その現実を引き寄せられる。
ここまではこれまで読んだ本で理解していました。
でも、なんで幸せでないのに幸せだと自分をだませるのか。
ここが最大の難関で、これがうまくいかないので現実化に時間がかかる。

現実化の近道は、実は自分は今幸せなんだと気づかせること。
つまり無いと思っている物を具体的に人に与えることで、「自分は持っていた」と本当に気づけると。
一度気づいて信念が変われば、創造のプロセスが始動すると。

ちょっと長年の謎が解けて嬉しかったので書き込んでしまいました。

856 ::2006/03/31(金) 17:16:24 ID:soyDy0qz
よかったですね。
人は神です。だから、自らの人生の王となれる。

自ら選択したものは無条件に顕在化します。そして、それに意味をもたせることもできる。

何一つ、自分の選択でないものはありません。誰かに責任転嫁できることなどない。
人には自由があります。それは神が与えた特権です。神が愛ゆえに与えたものです。

857 :183:2006/03/31(金) 20:21:16 ID:3m+5Sw2D
近ごろ実現化能力が何かと話題になっているので、その能力を魂に絡めて
少しだけお話しします。
私はこのスレの523で治癒力について書きましたが、それは実現化能力にも
同様に当てはまります。ですから523の文はこう言いかえられるのです。

  神の分光である魂は、当然、実現化力を持っている。
  故に、心体・アストラル体・肉体にも、【魂の実現化力を中継する機能】が
  もともと備え付けられている。

神がこの宇宙を創ったのですから、その分光である魂も当然それと同じ力を持っています。
人の実現化力は、魂からやってくる力です。
ですから治癒力を増す訓練は、実現化力を増す訓練に応用できます。

魂に近づいていけば、様々なことが可能になっていきます。それは、人が知らない知識を
手に入れることや、ただ単に何かに気付くことなどとは真逆なんです。

日常生活を通して、皆さんが本来の自分に近づいていけますように。

858 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 21:18:51 ID:Rk5sb1dj
お初にお目にかかります。
バシャールの言葉で「別の次元に移行することはあるかもしれません。しかしあなたという存在は常に存在する」
とあるのですが別の次元とは何ですか?

あと皆様はワクワクすることをお仕事にしてるのでしょうか?又、ワクワクすることを仕事にできるのでしょうか?

859 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 21:33:28 ID:0Z48bKKw
>>858
バシャールがどのような文脈でそれを言ったかわからないので一般論的意味になりますが、
小学生の転校みたいなものと思えばいいかも知れません。
転校すれば元の学校からは自分はいなくなる。
しかし自分が消えたわけではなく、相変わらず別の学校に存在し続ける。
こういう意味だと思います。
ここでいう別の学校が、他の宇宙や他の惑星をさすのか、
地球の他の次元(4次元・5次元など)をさすのか、同じ地球の別時空の3次元をさすのか、
そこら辺はよくわかりませんが・・・。

あと、私の場合は、ある程度はワクワクする仕事をしていますが完全ではありません。
さしずめ70%ワクワクといったところでしょうか。
つまり、このままだと私は、仕事を通しては70%しか宇宙に貢献できてないことになります(笑)。

860 ::2006/03/31(金) 21:40:52 ID:soyDy0qz
859さん。。70%ってなんでわかるのですか?

861 ::2006/03/31(金) 21:49:08 ID:soyDy0qz
私は現世の仕事に興味はありません。
何をやっても、学べるし、成長できると考えているからです。

やりたいことをやっているかと聞かれれば、「やっています」と答えます。
私にとって、ワクワクする瞬間は、気付きの瞬間であり、成長を実感できるときです。
それと、新たなものに出会えたときですかね。

仕事もそう。学びのステージと考えていますので、同じ感覚ですね。

862 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 21:55:07 ID:Rk5sb1dj
>>859
有難うございます。
しかしなぜ"別の次元に移行することはあるかもしれない"のですか?

江原啓之氏が「適職と転職は違う。好きなこと(趣味)は仕事にはできない」
と言っていたんですがこの考え方はどうなのでしょうか?

863 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 22:22:56 ID:0Z48bKKw
>>860
だいたいの目安としての数字です。
あなたはいま人生に何%満足してますかと聞かれて、人により20%とか80%とか
答えると思いますが、その程度の意味で、特に深い意味はありません。

>>862
高次元(死後の世界など)の世界ではイメージすればそれが直ちに現実になるらしいですが、
物質世界では振動数が鈍いため、イメージや心の焦点が一定の臨界点を超えないと
それが現実にはならない、ということらしい(詳しくはわかりません、すみません)のですが、
その臨界点を超えない場合は移行せず、臨界点を超えてはじめて移行するので、
「かも知れない」なのだと思います。
もうひとつ考えられることは、宇宙の法則的には可能であっても、
物理世界で生きてる間に実現させるのはほとんど不可能に近いこと、
たとえば月を消してしまうような突拍子のないことは、バシャールもさすがに「できる」と
答えるには抵抗があって「かも知れない」と言ったのかも知れません。

江原啓之氏のことは詳しく知りませんが、「好きなことは仕事にできない」
なんてことはないと思います。
じっさい好きなことや趣味を仕事にしてる人はいっぱいいると思います。
芸術家、作家、スポーツ選手なんかはみなそうなのだと思います。

864 :名無しさん@3周年:2006/03/31(金) 22:50:56 ID:qaVJn0+l
高度に発達した社会では、食料面でも物質面でも、極限まで無駄の無い生活をしている。
工場型大量生産による単純作業労働者はおらず、薄利多売目的の粗悪な商品もない。
どんな小さな仕事でも誇りを持ってやっている人間しかいない世界。天職しかない世界。
まず、そういう世界を実現しないと、全ての人が天職に就くということは出来ない。
今の地球の現状では、天職と呼べる仕事の数が圧倒的に少ない。(人口に対しても)
ゆえに江原氏は、少なくとも自分に向いていない仕事よりは、まず適職を選べと言っているのだろう。
適職に就く人間が増えれば、その職が成長し、天職と呼べる仕事になるかもしれない。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)