5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心霊・降霊主義 霊訓 シルバーバーチ 4

1 :名無しさん@3周年:05/03/18 23:25:24 ID:lD/c+gLM
スピリチュアリズム、シルバーバーチ、
霊界、霊的な事に関係した話、
既存宗教、霊能者、霊能力等々です。

神対やラムサは話題に含めません。
ニューエイジも含めて総合的に霊などを語りたいならはこちら。
【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110981013/

■過去スレッド
1.『★霊界 シルバーバーチ 神との対話など★』
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069595052/
2.『霊界 シルバーバーチ 2』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101910889/
3.『霊界 シルバーバーチ 3 スピリチュア普及活動』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1109142048/

2 :  :05/03/18 23:37:28 ID:9Od0v1RX

        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) < シルバーバーチは邪霊! 焼き尽くせ!!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_>61.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |

3 :  :05/03/18 23:38:35 ID:9Od0v1RX

}// ,=ミ、ヽ    `ー、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
/ /,.- 、 ヽヽヽ      `゙''‐、;:;:;:;:;:;:;:;:|
  _rー、ヽヽ     ー 、_    ブ;:;:;:;:;:} 
  ミヽ○ ! | |    `ー‐ 、ヽ、 /;:;:;:;:;:;/
   `ー' V  , -──一ミ、 l/:;:;:;:;:/
 ___   /  r'´,二二`ヽ | |/;:;:;:;:;/
,',',',' (    /  〈 ○ 〉l l/ /;:;:;∠
,','il',',',ヽ   ヽ  ヽ二    /'´ ノ
,','ヾ、',','`ー'ー^!      / _r-'´
, ' , ' `ヽ、__, ' !、    //
' , ' , ' `ー, ' , '! `ー'/ ̄
ヽ、, ' , ' , ' , ', -' ,'/   
  ` ̄ ̄フT ´
-----一'´ |
::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::/       

4 :名無しさん@3周年:05/03/18 23:39:05 ID:9Od0v1RX

   ノノ川|| |||彡
   |||| ||ノ川ノノ|||
  ||__  ___ |
  |||\●ノ ヽ●/||
 .||||メ   ぃ   ||:    
  ヽ::::.......X....ノ     この板はドスドスが占拠しました。
    〉      ..K
  〈_ノ   17.::l-'
    ト、   ):ノ
     ヾニノ ドスドス

5 :上水:05/03/18 23:39:14 ID:+6Lz50nU
>>1
お疲れ様です。

6 :1:05/03/18 23:41:07 ID:lD/c+gLM
■関連サイト・サークル
心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

7 :名無しさん@3周年:05/03/18 23:43:53 ID:9Od0v1RX

                        ``‐‐'i''i"  .∧_∧  >>1
  ,ィュ                                │|   <`Д´  >   ___
.,ィi|||iト                        ヽヽ    )  (    /\__\
ミlllll|||lト      .r'"`、                  ,r''',ニ`/´   ヽ  \/(◎)
   ``‐-、_  /   ヽ        _,,,,--/ /_,、 .| .|゙、   `、    `´
       `/     ヽ  _,,,,--'''''    {  {_二ノ.ヽ    ヽ
              \           \ .{  `‐〉    .}、
                }              . | .`r.、__   ノ_ノ l、 .\
                .|             <` | .|\`¨´ \-'   \
             |l    |               \_).\ヽ、  _)!    .\



8 :名無しさん@3周年:05/03/18 23:44:53 ID:9Od0v1RX
 べろべろばー      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃ
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|     
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ      
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/      
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)

9 :名無しさん@3周年:05/03/18 23:47:12 ID:9Od0v1RX
        _______γ
         /          \
       /              \
      /         |        │
      〃       / (       │
      〃     丿   (        ヾ
     (ノノノ ノ       \(人人))))ゞ
    (( (ノ /⌒\   /⌒\  ヾ(( 丿
     ( (│━(    )━(    )━ /ノ
     6│  \_/   \_/  /9
    (ノ│     /  │      /
    (ノノ│   (○   ○)    /
     .ノ│           /人))
   (ノノノ│ ll\__    ノ    
       │ ヽ___/   ノ    
       │        /人)))) 
         \_____/


10 :1:05/03/18 23:47:59 ID:lD/c+gLM
あ、>>1の文で「語りたいならは」になってしまってる。
正しくは「語りたい方は」です。

>>7
俺に当たるな。誤字ぐらいあらぁわい!

11 :バイトバーチ:05/03/19 00:18:41 ID:JJblPMqe
>>1 乙カレー

ID:9Od0v1RX 最後まで悪あがきが過ぎるな。消えろ邪霊。

純なバーチファンの方々おませしました。(苦笑
もうココには闇の魔族は現れません。思う存分 バーチを語り合いましょう。
バーチ専用スレです。初心者の方は心の道場が無料で読めますのでいかがでしょうか?


12 :名無しさん@3周年:05/03/19 00:59:43 ID:iMv2v1qf
やれやれ、やっとこさ安住の地が出来た。まあ、バイトバーチさんも
バーチの支持者なら、あんまり強圧的なことは書かないでね。
にしても、ニューエイジャーとの論争のせいで、人口が減ってしまったねえ。
元の状態に戻るまでには、もう少し時間がかかるだろう。

たまたま最初のスレタイに神対の名前が入っていたからと言って、
もはや実質的にスピリチュアリズムの本スレになっていたところを、
「神対をスレタイに入れろ」だの、「神対はバーチの霊訓より格上」だの、
「神対も扱え。でも神対は批判するな」だの、「神対のスレは他にあるが、
タイトルに入れても重複ではない」だの、「バーチの話ばかりするな」だの、
無茶な要求してくるんだから。

まあ、そこまでは百歩譲ってまだ分かるとしても、スレの分割案を出したら
なぜか最後まで抵抗されるわ、大変だったよw つまり、バーチの霊訓などを
踏み台にして、自らの信仰を宣伝しようとしてただけなんだろう。
神対の著者のウォルシュが“カルト”を作ってることを指摘しても、
信仰が揺るがない一途さだけは立派だけどねw

13 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:06:35 ID:lPvDrgMN
       _______γ
         /          \
       /              \
      /         |        │
      〃       / (       │
      〃     丿   (        ヾ
     (ノノノ ノ       \(人人))))ゞ
    (( (ノ /⌒\   /⌒\  ヾ(( 丿
     ( (│━(    )━(    )━ /ノ
     6│  \_/   \_/  /9
    (ノ│     /  │      /
    (ノノ│   (○   ○)    /
     .ノ│           /人))
   (ノノノ│ ll\__    ノ    
       │ ヽ___/   ノ    
       │        /人)))) 
         \_____/


14 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:07:12 ID:lPvDrgMN
( ´_ゝ`)フーン
( ´,_ゝ`)プッ
( ゚,_・・゚)ブブブッ
(´ム_,` )アッソ

15 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:15:58 ID:9tgOW4d0

シ ル バ ー バ ー チ と 神 と の 対 話 は 同 じ 穴 の 狢 です 。

バーチ狂信者はそれを必死になって否定していますが、事実は両方とも霊界の邪悪なエンティティです。

従って、シルバーバーチと神との対話は常にセットにして人々に印象付けなければいけません。

バーチ狂信者がなにゆえに神対をスレタイから排除したがつているのか、もうおわかりいただけましたね。

シルバーバーチも神との対話と同様の邪霊による巧妙な情報操作であることを悟られたくないのです。

それが彼らの本音なのです。


16 :バイトバーチ:05/03/19 01:19:35 ID:JJblPMqe
>>12
さんお疲れ様でうぅ^^;いや、ここではまじめなお話をしますよ。
人数は少なくてもいいと思います。本当のファンの方だけで。
ただ、バーチを汚してほしくないと思ったので隔離したほうがいいと思ったのでw

スピリチュアにお詳しそうなので助かります。今後ともよろしくどうぞw


ID:lPvDrgMN 君、場違いだよ。君は下(苦笑 この領域に来るには1000年早いw

17 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:20:43 ID:9tgOW4d0

人類を家畜化しようと目論んでいる霊界の邪悪なエンティティたちは、

あるときはシルバーバーチと名乗り、あるときは神との対話の神と名乗り、

お互いに矛盾した情報を流し続けては、それぞれに信者を作り出し、それらの信者たちを対立させ、

その対立によって憎悪のエネルギーが発生するのを待って、そのエネルギーを収奪しているのです。

これがエンティティによる人類家畜化の目的です。

彼らは、人類の憎悪や恐怖のエネルギーを食料にしているわけです。

だまされてはいけません。



18 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:21:34 ID:iMv2v1qf
>>15
まあ、バーチの霊訓が邪悪な内容かどうかは実際に精読して判断してね。
それでもそういう結論になるなら、それはその人の自由としか言いようがない。

19 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:22:32 ID:9tgOW4d0

人類を家畜化しようと目論んでいる霊界の邪悪なエンティティたちは、

あるときはシルバーバーチと名乗り、あるときは神との対話の神と名乗り、

お互いに矛盾した情報を流し続けては、それぞれに信者を作り出し、それらの信者たちを対立させ、

その対立によって憎悪のエネルギーが発生するのを待って、そのエネルギーを収奪しているのです。

これがエンティティによる人類家畜化の目的です。

彼らは、人類の憎悪や恐怖のエネルギーを食料にしているわけです。

だまされてはいけません。


20 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:23:57 ID:9tgOW4d0

人類を家畜化しようと目論んでいる霊界の邪悪なエンティティたちは、

あるときはシルバーバーチと名乗り、あるときは神との対話の神と名乗り、

お互いに矛盾した情報を流し続けては、それぞれに信者を作り出し、それらの信者たちを対立させ、

その対立によって憎悪のエネルギーが発生するのを待って、そのエネルギーを収奪しているのです。

これがエンティティによる人類家畜化の目的です。

彼らは、人類の憎悪や恐怖のエネルギーを食料にしているわけです。

だまされてはいけません。


21 :バイトバーチ:05/03/19 01:27:43 ID:JJblPMqe
あなたならどちらの道を選びますか?それは自由です。自由意志があります。
    光の世界 =======☆
   心霊・降霊主義 霊訓 シルバーバーチ 4
     このスレです。
    闇の世界 =======★
  【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等【読んでね】
 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110981013/

人間としてはせいぜい100年 霊は永遠。。。

その選択を今 迫られているのです。
人間に目覚め消滅するか、 霊に目覚め永遠の生命になるか。。。

自由です。

22 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:30:36 ID:9tgOW4d0

シルバーバーチの話の中身など関係ありません。

彼らはいかにもそれらしい教訓に満ちた話をすることでしょう。

重要なことは、彼らの情報が世の中にもたらされることで、

 実 際 に 何 が 起 こ っ て い る か 

ということです。

新たな対立と情報の錯綜を生み、人々の間に対立をもたらしているのです!

そうです、それが彼らエンティティの目論見です。

分割して統治せよ、というやり方です。

対立させ紛争の種を蒔くことで、漁夫の利を得る−−−それがエンティティの目的です。


23 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:34:30 ID:9tgOW4d0

言葉の上だけの光だの闇だのといった抽象的な概念に惑わされてはなりません。

そのような概念を広めることで彼らエンティティやその手先となって動いている邪悪な人間が、

いったい何を目論んでいるのか、ということに注目してください。

奴等は闇の勢力だ、と洗脳することで、人々の間に対立感情を作り出し、

紛争のエネルギーが放出されるのを彼らは虎視眈々と狙っているのです。

そして、人間からエネルギーを奪い、ずっと覚醒させずに奴隷化しておこうとしているのです。

それが彼らの真の目的です。

24 :バイトバーチ:05/03/19 01:39:08 ID:JJblPMqe
ID:9tgOW4d0さん
 比較検討は別スレでお願いします。。このスレはファンの方のみです。

25 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/19 01:42:10 ID:YK8Vcpq7
>>21
のぞみが選ぶのわ、これょ。
当然じゃなぃかしらね。

【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110981013/

26 :名無しさん@3周年:05/03/19 01:43:18 ID:9tgOW4d0

光の道に従わなければ消滅する、と言うようなエンティティの挑発に乗ってはいけません。

それは罠です! 人間に恐怖心を抱かせ、そのエネルギーを奪おうとしているのです!

奴等は闇の勢力だ! 悪い奴等なんだ! というエンティティの挑発に乗らないでください。

それは罠です! 人間に憎しみの感情を抱かせ、そのエネルギーを収奪しようとしているのです!

霊界の邪悪なエンティティの卑劣な目論見を退けましょう!

27 :名無しさん@3周年:05/03/19 02:08:51 ID:TuBe3/rC
僕もシルバーバーチ読んでますよ。
世に出回っている本の中で一番素晴らしい本です。そして素晴らしい高級霊です。
神の存在や、死後の世界、そして霊能力や生きる意味、
まだ現代では解明されていない事を、いとも容易く述べているので、
最初はショックが大きいですね。是非科学者に読んでもらいたい本です。
そして、すべての宗教家にも読んでほしいです。
霊はいるいないの次元ではありません。読んでて今の人間の頭では理解できない
発言もされてて、高級霊の叡智の素晴らしさに驚きます。
霊界通信の「カルデック」を読みましたが、シルバーバーチに比べ少し
霊格の低さを感じましたが(よくわからないですが・・)、
地上の人間には、シルバーバーチよりも理解しやすいかもしれません。
でもまず初めは、江原さんをお勧めしたいですね。僕も江原さんの本から、
シルバーバーチを読み始めたので。
宗教の観点から言えば、キリスト教の部分、仏教の部分、創価学会の仏法の教え
すべてが含まれており、これぞ、究極の真実の宗教です。
この教えに外れる宗教は一つもありません。
どんな宗教でも一部分は入っております。僕の生きる道しるべみたいなものです。
そしてどんな偉い地上の人間が発する言葉も幼く聞こえる、シルバーバーチの高度な叡智の
言葉。この存在を知らないほどかわいそうな人はいないと思えるほどです。
それほど価値のある本です。


28 :名無しさん@3周年:05/03/19 02:10:24 ID:9tgOW4d0

人類を家畜化しようと目論んでいる霊界の邪悪なエンティティたちは、

あるときはシルバーバーチと名乗り、あるときは神との対話の神と名乗り、

お互いに矛盾した情報を流し続けては、それぞれに信者を作り出し、それらの信者たちを対立させ、

その対立によって憎悪のエネルギーが発生するのを待って、そのエネルギーを収奪しているのです。

これがエンティティによる人類家畜化の目的です。

彼らは、人類の憎悪や恐怖のエネルギーを食料にしているわけです。

だまされてはいけません。

29 :名無しさん@3周年:05/03/19 02:12:05 ID:9tgOW4d0

シルバーバーチの話の中身など関係ありません。

彼らはいかにもそれらしい教訓に満ちた話をすることでしょう。

重要なことは、彼らの情報が世の中にもたらされることで、

 実 際 に 何 が 起 こ っ て い る か 

ということです。

新たな対立と情報の錯綜を生み、人々の間に対立をもたらしているのです!

そうです、それが彼らエンティティの目論見です。

分割して統治せよ、というやり方です。

対立させ紛争の種を蒔くことで、漁夫の利を得る−−−それがエンティティの目的です。

30 :名無しさん@3周年:05/03/19 02:15:09 ID:iMv2v1qf
>>24
漏れは別に「シルバーバーチ・ファン」のみのスレッドとして
分割案を出したつもりは無いので。

ニューエイジの話題をスピリチュアリズムから分離するために、
スレを分けたほうがいいんじゃないかって申し上げただけです。
肯定・否定は別として、スピリチュアリズムについて語りたい人はこちら、
ニューエイジについては別スレ…っていう形です。

31 :名無しさん@3周年:05/03/19 02:31:59 ID:9tgOW4d0

スピリチュアリズムもニューエイジも根っこは同じです。

霊界の邪悪なエンティティたちが相矛盾した情報を計画的に地上に垂れ流し、

それぞれの情報に群がった人々同士の対立感情を煽り、宗教戦争のような状況を作り出し、

その怒りと憎しみ、恐れのエネルギーを漁夫の利として収奪するのが彼らの目的なのです。

これはスピリチュアリズム、ニューエイジのみならず既存の宗教や政治的イデオロギーの背後にも

彼らの目論見が隠されているということでもあります。

人類は何千年にも渡って、彼らエンティティたちの家畜として飼いならされてきたのです。


32 :バイトバーチ:05/03/19 02:32:43 ID:JJblPMqe
>>30
ニューエイジをなぜ入れたのかはバーチに対する
不理解、不平不満もあるんじゃないでしょうか?

スピリチュアに対する肯定・否定の否定の部分がニューエイジを呼んだと。
だから僕的には肯定スレのみと見ていますが。。

で、ニューエイジ的バーチに仕立て上げる人が現れたんではと。。

どうですかね?

33 :名無しさん@3周年:05/03/19 02:32:47 ID:hk23ug8V
>>29がエンティティに化かされて食べてる馬糞は美味しいんだろうね

34 :名無しさん@3周年:05/03/19 02:48:28 ID:iMv2v1qf
>>32
いや、そうじゃなくて、ニューエイジの話題は別スレでどうぞってだけです。
どうしても「神との対話」などを話題に含めたい人とは付き合いきれないから。

大昔のスレがそうであったように、懐疑論者や批判論者はいてもいいんです。
いや、そういう人たちがいないと、批判を拒むニューエイジャーと同類になってしまう。
ここはスピリチュアリズムについて話すスレであるが、批判も歓迎ってことです。

35 :名無しさん@3周年:05/03/19 03:07:23 ID:9tgOW4d0

シ ル バ ー バ ー チ と 神 と の 対 話 は 同 じ 穴 の 狢 です 。

バーチ狂信者はそれを必死になって否定していますが、事実は両方とも霊界の邪悪なエンティティです。

従って、シルバーバーチと神との対話は常にセットにして人々に印象付けなければいけません。

バーチ狂信者がなにゆえに神対をスレタイから排除したがっているのか、もうおわかりいただけましたね。

シルバーバーチも神との対話と同様の邪霊による巧妙な情報操作であることを悟られたくないのです。

それが彼らの本音なのです。

36 :バイトバーチ:05/03/19 03:55:09 ID:JJblPMqe
>>34
なるほど、わかりました。
しかし、全く筋の通らない煽りは勘弁してほしいものですね^^;
もっとマターリなスレにしましょうw

37 :上水:05/03/19 11:20:27 ID:grA8t+Ex
参考にどうぞ

人生は全て比較対照の中で展開しております。
光も闇もともに神を理解するうえでの大切な要素です。
もし光と闇とが存在しなければ、光は光でなくなり闇は闇でなくなります。
つまり光があるから闇があり、闇があるから光があるのです。
同じく昼と夜がなければ昼は昼でなくなり夜は夜でなくなります。
愛と憎しみが無ければ愛は愛でなくなり憎しみは憎しみでなくなります。
その違いがわかるのは相対的だからです。
しかし実は両者は一本の棒の両端にすぎないのです。元は一つなのです。
しかしその一つを理解するには両端を見なければならないのです。
それが人生です。
光と闇の両方が無ければないません。
暖かさと寒さの両方が無ければなりません。
喜びと悲しみの両方が無ければなりません。
自我を悟るにはこうしたさまざまな経験が必要です。

38 :名無しさん@3周年:05/03/19 11:47:40 ID:f/DdCiQM

言葉の上だけの光だの闇だのといった抽象的な概念に惑わされてはなりません。

そのような概念を広めることで彼らエンティティやその手先となって動いている邪悪な人間が、

いったい何を目論んでいるのか、ということに注目してください。

奴等は闇の勢力だ、と洗脳することで、人々の間に対立感情を作り出し、

紛争のエネルギーが放出されるのを彼らは虎視眈々と狙っているのです。

そして、人間からエネルギーを奪い、ずっと覚醒させずに奴隷化しておこうとしているのです。

それが彼らの真の目的です。

39 :名無しさん@3周年:05/03/19 21:02:46 ID:dFYTnnsL
もうすぐ「神との対話」の最新シリーズが出るそうですよw

さあさあ、大変だ。邪霊の本なんでしよ、「神との対話」って(pupupu

さあ、戦いの時ですよ、シルバーバーチ教の狂信者さんw

どんどん怒ってください、どんどん憎んで下さいw

それが我々の食料になるんですからねぇ(ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッ

40 :名無しさん@3周年:05/03/19 23:05:31 ID:dFYTnnsL
シルバーバーチも神との対話も所詮、いかがわしい霊媒情報です。

せいぜい、その時代の現実逃避のなぐさみものとしてオカルトマニアに受け入れられていただけです。

従って、ここはシルバーバーチのみならず、神との対話やバシャール、ラムサ、ラザリス、セス、テオドールなど、

ニューエイジのチャネリング情報に関する書き込みも大歓迎です。

どんどん書き込んでください。

人類が未熟だった時代のなぐさみもののサンプルとして、記録に残していきましょう。

41 :上水:05/03/20 01:22:47 ID:iuAZO2sb
>>37は潮文社『シルバーバーチの霊訓1』P71からの引用です。
バイトさんは>>37のバーチの言葉についてどう考えているのですか?
バーチ支持者として、誤った考えを書き続けるあなたに我慢がなりません。
誤解を広めてどうするのですか。
この文の意味についても検討していきましょう。
ご希望ならば他のこれと似たような言葉も引用しましょう。

42 :名無しさん@3周年:05/03/20 01:32:06 ID:ooVq7B3c
age

43 :バイトバーチ:05/03/20 02:37:03 ID:gBG8kaVc
上水とは良い関係にしたいんだが剃りが合いそうにないね。
お前とはいろいろと話を深めていきたい。よろしく。。
>>37ですね。 その通りです。 同意しすぎですね。
さすがバーチというしかありません。(当然ですけど。。
 
 光も闇も無いという人 ⇒ID:f/DdCiQM がいますがそれこそ 
 都合のいい部分をごまかしている人間的エゴ心いっぱいの馬鹿に過ぎないと思う。
 世の中にも貧しい人や裕福な人 暗いところ明るいところがあるわけだから
 都合の悪い部分に目をやっていないだけ。それは自分の心もそうだと思うぞ。
 闇の心をごまかしとけばいいんだという考えです。根(霊)を正せといいたいですよ。
 その通りです。何度だって言います。その通りです。
 
 そういうことだw ヒヒ

44 :名無しさん@3周年:05/03/20 02:41:31 ID:QjwMyZGF
闇を光と言いくるめようとしているID:gBG8kaVc
約束を平気で破り、何事も無かったように前言を翻し、他人の言葉を歪曲し誹謗する。
そんな人は間違いなく闇に支配されています。

45 :名無しさん@3周年:05/03/20 02:45:16 ID:QjwMyZGF
【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110981013/l50

シルバーバーチに関してはすでに上記スレがあります。
このスレは明らかに重複していますので、削除依頼を出しておきます。

46 :バイトバーチ:05/03/20 02:46:45 ID:gBG8kaVc
>>44
?? 言いくるめている? 約束って何ですか??


47 :バイトバーチ:05/03/20 02:54:59 ID:gBG8kaVc
僕は何でヒヒヒ とかいった表現をしていると思う?

あえて、自分の闇の部分もセットでお見せているわけですw
あんまりおりこうさんというか善人というか社交辞令というか
そういうの好きじゃないんですよぼくw 僕の心の光と闇を同時に
見せたいという思いがあるんです。だから、あんまり完全善人みたいな
表現はしたくない。 裏表見せれば信用してもらえるかと思いましてね。

まぁ、詰まらん芸ですが(苦笑

48 :バイトバーチ:05/03/20 03:16:02 ID:gBG8kaVc
そのままお返しします(苦笑
闇を光と言いくるめようとしているID:QjwMyZGF
約束を平気で破り、何事も無かったように前言を翻し、他人の言葉を歪曲し誹謗する。
そんな人は間違いなく闇に支配されています。

筋の通ったお話をしようよ(苦笑 批判するなとは言わないけど。 
別に私聖人でもなんでもないし・・・
お勉強中の単なるバーチファンなだけですし。。ご理解を

もっとぉ もっとバーチを知りたいわぁww グヘヘ

49 :名無しさん@3周年:05/03/20 06:46:21 ID:fFYuT579
>>45
全然逆です。そっちのスレは暫定的なスレとして立てられた議論スレで、
継続的なスレではありません。ですから、役割を終えた以上は、
そちらのスレは重複になるので削除し、かわって、ラムサや神対など
ニューエイジ関連のスレとして立て直すべきです。

あと、全く関係ないですが、バイトバーチさんには出来れば
名無しに戻ってほしいです。そして、もう少し勉強して下さい。

50 :上水:05/03/20 08:22:14 ID:Zmv6Ud0S
>>43
あなたは光→善 闇→悪と考えているようですが
物事はそんなに単純にすむことではありません。
それがわかっているならば簡単に光だの闇だの言ったりしないはずです。
闇の価値がわからない者に光の価値がわかるわけもないのですよ。
蓮の花は泥水の中から美しい花を咲かせるのです。
光も闇も存在しないといった方がまだ真実に近いのですよ。

51 :上水:05/03/20 09:00:25 ID:Zmv6Ud0S
>>47
ついでに言いましょう。
誰だって良い面ばかりではないでしょう。
しかし、あなたはそれを人に見せつけ、
相手が不快になるのを見て楽しんでいるとしか思えませんが?
良識的な人は、相手のことを考えて人前では
それを見せず、影で直そうと努力するものです。
まあ、わざと隠している人よりもよっぽどいいのかもしれませんが、
悪い面を人に見せる事によってあなたは安心しているようですね。
少なくとも直そうとは努力していないですよね?

52 :名無しさん@3周年:05/03/20 11:22:45 ID:OWyd4H3g
【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110981013/l50

シルバーバーチに関してはすでに上記スレがあります。
このスレは明らかに重複していますので、削除依頼を出しておきます。


53 :名無しさん@3周年:05/03/20 11:32:27 ID:OWyd4H3g
>>49
シルバーバーチ等のスピリチュアリズムと神との対話等のニューエイジを
一緒に論じたいという、言論の自由を誰も侵害する権利はありません。

54 :名無しさん@3周年:05/03/20 14:40:42 ID:gBG8kaVc
上水
>>50??>>37でも
>光も闇もともに神を理解するうえでの大切な要素です。
とバーチさんもおっしゃっています。
>光も闇も存在しないといった方がまだ真実に近いのですよ。
というのは人間的エゴ幻想に過ぎないですって。無いと言った方が真実だと言う。
おかしくない?? それだと神を理解していないということでは??
人生を生きる限り無いというのはおかしいのでは?それを経験するの現世だといっていますし。
僕が言っているのは心的善悪のことです。あなたの光、闇は人間的都合の善悪
ではないのですかね??それなら単純にすむことではありませんけど。。。


>>51 直せますよぉ。 芸だといっているでしょう。
 あのほうが 君 の心に響くかと思ったので(苦笑)
  嫌ならすぐ改めますね。隊長了解です。



55 :名無しさん@3周年:05/03/20 14:51:08 ID:1atV4sTC
【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110981013/l50

シルバーバーチに関してはすでに上記スレがあります。
このスレは明らかに重複していますので、削除依頼を出しておきます。


56 :名無しさん@3周年:05/03/20 14:57:16 ID:gBG8kaVc
>>55
そのページはスピリチュアリズムとニューエイジを一緒に論じているの
でしょ?それはそれでいいのでは?ココはスピリチュアリズム専用スレ
神対専用スレもありますよね? なんら問題ないはずですが。。。


57 :名無しさん@3周年:05/03/20 15:30:49 ID:gBG8kaVc
心の光と闇 これはある意味単純ではないのかね?
その心には光も闇も存在しない、それが真実だ!。
というのはそれこそ本当の自分自身(霊)に直視していない人
闇であれば闇を改善しようとする気も無い人のことではないでしょうか?

そんなことばかりしてるから

表 ニコニコ 裏 ドロンコ 人間が出来あがっちゃうわけだね?(苦笑

58 :名無しさん@3周年:05/03/20 15:49:48 ID:IF8Xu136


│    _、_
│  ヽ( ,_ノ`)ノ 残念、私のおいなりさんだ
│ へノ   /
└→ ω ノ
      >

59 :名無しさん@3周年:05/03/20 15:56:55 ID:DghtiEHf
心の中に闇を抑圧しそれを見ないようにしている人間は、それを外の世界に見出し、
外側の世界に見出した闇を非難したり戦ったりし始めます。
そうすることで自分が闇を抱えていることを誤魔化せると思っているからです。
しかし、闇の実態はその人の心の中にあり、外部に投影されたそれはスクリーンに映った
映像に過ぎないので、スクリーン上に映し出された闇といくら戦っても無駄であり、
結局はその人は消耗し、心の中に抑圧した闇は、よりいっそう強化されていくことになります。

60 :名無しさん@3周年:05/03/20 16:06:05 ID:gBG8kaVc
>>59
同意です。

61 :名無しさん@3周年:05/03/20 16:27:08 ID:gBG8kaVc
霊も神の法則で支配されているわけですから
ある意味単純なんじゃないですか?
カルマの法則などで機械的に制御されている。
利己心に浸り、欲に浸ればそれだけ心も変化する。
光に向かえば光、闇に向かえば闇。
一寸の狂いも無く、全ての人間に平等に適応され、清算されるといっていますが。。。

62 :名無しさん@3周年:05/03/20 16:54:53 ID:gBG8kaVc
上水は
>バーチ支持者として、誤った考えを書き続けるあなたに我慢がなりません。
>誤解を広めてどうするのですか。
と言いながら誤解を広めているのは君だよ。。。。
このスレもそうです↓
【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等【読んでね】

君のその【光も闇も存在しないといった方がまだ真実に近い】のですよ。
は神対流でいえば【「正しい」とか「間違っている」ということは存在しない】
と同類! あなたのエゴ心から来ています。
 
僕は自分の概念は出来るだけ排除しています。。補助的なことしかやって
いません。 あなたはその根本が違う。 

63 :名無しさん@3周年:05/03/20 17:20:15 ID:DghtiEHf
そうやって他人を非難することこそ、心の中の闇を外側に投影している、ということの意味です。

64 :名無しさん@3周年:05/03/20 17:42:28 ID:gBG8kaVc
>>63
残念。非難ではなく助言ですよ。。
 昨日の新聞でも 【非行の人に助言する人は半分であると。。】
助言することも利他愛の一つですし、、
それが真実ならなおのことですが。。間違いを言っているだけです。

闇を理解していないと闇を光に変える力は無い。闇しか知らない人が投影ばかり
し、攻撃するのとは訳が違うと思いますが・・・。

65 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:06:38 ID:gBG8kaVc
きちんと筋が通っていればいいんですよ。
ただ、筋の通らない非難が問題ではないでしょうか。。

真理にそった助言は大切だと思いますが。。。

非行の人に助言したからお前が悪だ!といわれるようなものです。

66 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:18:46 ID:EoObVekS
非難なのか助言なのかは、書き込みの言葉を見れば一目瞭然。
他人に対しての何のrespectもない罵詈雑言の数々を称して助言とは笑止千万。

67 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:23:20 ID:EoObVekS
非行の人とはID:gBG8kaVc=バイトバーチ自身に他なりません。

自分自身が非行の数々を行っておきながら、他人を見下すような態度で、
「助言をしてやってる」などと、まるで北朝鮮のような物言いです。

人生経験もほとんどないと言っていい「学生」が、他人に対して「助言」をしているのだそうです。

このような傲慢かつ不遜な態度こそ、この人物の霊性の低さを如実に物語っていると言えるでしょう。

このような人物にシルバーバーチを語る四角などまったくありません。


68 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:23:50 ID:gBG8kaVc
>>66
お!前僕と霊肉争いした【無】になりたいお人の登場だぁw

言葉表現で相手の真の心なんてわかりませんがねぇ。

利他愛持ってのエゴか エゴ持っての利他愛か・・
同じエゴには変わりないですけど意味が違いますよね??

69 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:27:39 ID:gBG8kaVc
>>67
人生経験は無くても 霊経験はあると思いますが(苦笑

傲慢かつ不遜な態度だけで霊性が伺い知れる??さすが霊人の方ですねぇ。

ご立派! ご立派!!



70 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:29:40 ID:EoObVekS
どうでしょうか、皆さん。
>>68-69が他人に助言を与えられるような立派な霊性の持ち主の書き込みなのだそうです。
もう言わずもがな、聞かずもがな、ですね。

71 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:31:05 ID:gBG8kaVc
ID:EoObVekSは
表 ピカピカ 裏 ドロンコ
 僕は
表 ドロンコ 裏 ピカピカ



72 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:33:47 ID:EoObVekS
彼は恐れています。キャンキャンキャンキャン、怯えた子犬のように吼え続けています。
彼はシルバーバーチを学んでいる最中だ、と言っています。
勉強中なのに、どうして他人に助言を与えることなどできるのでしょうか。
人生経験がなくても霊性が高いのだそうです。
しかし人生経験がなくても霊性が高い人はもっと謙虚です。
他人に対しての配慮というものも持っています。
この怯えた子犬は、自らの恐れから吼え続け、他人に噛み付いているだけです。
場合によっては、保健所に捕獲保護してもらう必要もありそうですね。

73 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:37:44 ID:gBG8kaVc
ID:EoObVekS
 の霊性はキャンキャンキャンキャン、怯えた子豚 恐れています

僕はそのお世話をする 飼育係 よしよし、さぁ、エサだよぉ!!

74 :上水:05/03/20 18:39:05 ID:yPS3Eguy
さて、どう説明しましょうか。
俺は仏教思想を基礎としているため、自分が思っているよりも一言二言多く説明を加えなければならないようです。
今回の議論は>>37の解釈という事でよろしいでしょうか。
争点は光と闇ですね。
皆さんは光と闇を心の光と闇で捉えているようです。
俺の解釈は、光と闇を光→善 闇→悪といった我々の価値観としての光と闇で捉えました。
さて、我々はなぜ地上に生まれてきたのでしょうか。それは闇の中に身をおくためです。
霊界は光の世界であるとバーチは述べています。邪悪ががあっても最下層の一部であると。
光は光で集まり、闇は闇で集まります。
しかし田舎に住む人がその自然の素晴らしさに気付き難いように、(どうしても地上の例えしかできませんが)光にいては光の本当の価値がわかりづらいのです。
ですから、地上という不自由な闇に身を置いて光の価値を学ぶのです。
>しかし実は両者は一本の棒の両端にすぎないのです。元は一つなのです。
>しかしその一つを理解するには両端を見なければならないのです。
これは光と闇が我々にとって同じぐらい価値があるということです。
この価値とは、我々がより向上する為に価値があるということです。
ですから一本の棒。

75 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:43:26 ID:EoObVekS
ハイトバーチ君、君はシルバーバーチの教えをゆがめてしまっていることが理解できていますか?
君の言動を見て、シルバーバーチを学ぶことが出来たかも知れない人たちが去っていっていることがわかっていますか?
君はシルバーバーチを学ぶ時期にきている人たちから、その機会を奪っているのです!
このことの意味が君にわかっていますか?
君のここでの言動が、将来、君にどういうかたちで跳ね返ってくるか、わかっていますか?

76 :上水:05/03/20 18:46:10 ID:yPS3Eguy
一言で言うと光も闇の我々の成長に無くてはならないものという事です。
光を善、闇を悪と簡単に言うよりも、光と闇を同一視する意味で、光も闇も無いといったほうがより真実に近いと言ったまでです。わかり辛かったですね。
光と闇を心の光と闇で考えた方は>>37をどう解釈するのでしょうか。
説明をお願いします。

>>54
>直せますよぉ。 芸だといっているでしょう。
>あのほうが 君 の心に響くかと思ったので(苦笑)
>嫌ならすぐ改めますね。隊長了解です。

この発言であなたの認識の浅薄さは理解できました。
もう言葉は不要でしょう。


77 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:47:37 ID:gBG8kaVc
ID:EoObVekS ギャクですが^^; マターリしましょうよ。
こんな2ちゃんで教え学ぼうとする人は居ないはずですが(大爆笑

>>74
やっぱ俺の解釈は、光と闇を光→善 闇→悪といった我々の価値観としての光と闇で捉えました。
だったんだね。 心だと確かにそれだもんえぇ。
それなら僕も同意です。


78 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:50:54 ID:EoObVekS
自らを称して霊性が高い、と喧伝するような人間は、間違いなく霊性の低い人間です。
他人をどんなに誤魔化せても、あなたの守護霊だけは誤魔化せません。
あなたの守護霊はすべてを見ています。

79 :上水:05/03/20 18:52:14 ID:yPS3Eguy
>>771
ちがうってw
そういった価値観としての光と闇を言っているんですよ。
光が善で、闇が悪なんて簡単にはいかないのです。
どちらも必要なんですから。

80 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:57:44 ID:gBG8kaVc
上水
言い訳はいいよ上水殿
>他人をどんなに誤魔化せても、あなたの守護霊だけは誤魔化せません。
です。。
まぁ今回は大目に見ておきましょう。。

ID:EoObVekSのような子豚にちゃんと教えてあげないとねw


81 :上水:05/03/20 19:00:25 ID:yPS3Eguy
>>80
大丈夫。
あなたには最初から期待していません。

82 :名無しさん@3周年:05/03/20 19:02:14 ID:gBG8kaVc
では何か他にいいバーチのお話はない?? 意見述べるよ

83 :上水:05/03/20 19:05:00 ID:yPS3Eguy
こらこらw
まず>>37の皆さんの解釈を聞いてからだ。
黙っておれ。

84 :名無しさん@3周年:05/03/20 19:25:40 ID:gBG8kaVc
個人的なご質問としては 【再生】 についてです。

仏教で言えば解脱ですが、もう二度と地上には再生したくないんですが
どの程度まで発達してればいいのか・・・。分かります??

85 :名無しさん@3周年:05/03/20 19:43:51 ID:g1dr0M0M
個人的な『ご質問』だってさw
『ご質問』っていうのは、質問をされた側が、質問してきた側に対して、
「さて、ご質問の件ですが・・・」などと使うのであってね。
質問する側が自分の質問に「ご」をつけてどうすんだよ(プゲラ
日本語もろくに使えない馬鹿が霊性の進化とは聞いて呆れるね(pupupu
何も知らないクソガキがwww


86 :名無しさん@3周年:05/03/20 21:19:05 ID:/57dYISi
2ちゃんねらがシルバーバーチの霊訓を読んでも>>1-85こんなもんですよ

87 :上水:05/03/20 22:08:39 ID:c6cFpz6J
再生ですか。気持ちはわかります。
地上は闇ばかりで苦しいですね。
貧困にあえぐアフリカの子供達、病気に侵される人々、
いえ、それ以前に今こうして生きている俺が苦しんでるのですから。
しかし、俺の意見は一貫しています。
今を生きる以外何ができるのか。それだけです。
バーチは確かに霊界の素晴らしさ、再生についても説いています。
しかし、あなたの理性によって判断しなさいとも言っています。
俺はバーチの説く、助けを求めている人に手を差し伸べることが重要だという教えは信じています。
が、霊界や再生については判断保留状態です。なるほどという程度ですか。
理性では判断不能だからです。
ですから、前にも言ったように霊性なんてものは我々には判断不能なんですよ。
知っていようが知っていまいが生きていくことに変わりはないんです。
バーチも悩みを持って死んだ者は死んだ後も悩みを持ったままであるといっています。
今できる事がなんなのかそれが重要なのではないでしょうか。

88 :上水:05/03/20 23:09:40 ID:c6cFpz6J
ですから、俺が一番知りたい事はどう生きるのかということです。
シルバーバーチや他の思想についてもその為に勉強しようと思っています。
どうしたらより良く生きていけるのか。
それが知りたいのです。

89 :名無しさん@3周年:05/03/20 23:17:52 ID:gBG8kaVc
心の道場のニューズレターに
いろいろと載っていますよ。 

ご参考にされてみてはどうでしょうか?

90 :名無しさん@3周年:05/03/20 23:22:40 ID:gBG8kaVc
ココでの話は雑談程度にしたほうがいいでしょうかね。。

下手な身勝手なこといっていたら大変ですし。

ただ、心の道場がホント参考になりますので初心者の方はご覧になっては
としかいえません。

感想、ご意見掲示板みたいな感じでよろしいでしょうね。

91 :名無しさん@3周年:05/03/20 23:27:18 ID:gBG8kaVc
でも、修行終わるまで再生、終わればOKってのもおもしろいですね。。

それならとっとと終わらせたいと思いたくなりますw

リサイクルされないようにしないと(苦笑

92 :上水:05/03/20 23:53:22 ID:c6cFpz6J
心の道場に行ってみました。
確かにスピリチュアリズムを学ぶにはだいぶ参考になりそうです。
ここで言われているほど(?)悪くも無いようです。
悪く言われていたのはあなたの責任もあると思いますよ。

>下手な身勝手なこといっていたら大変ですし。
素直な心があれば無用の心配です。
俺があなたから学ぶ事があるように、あなたも俺から学ぶ事があるのです。
自ら向上の可能性を否定するべきではないでしょう。

93 :名無しさん@3周年:05/03/21 00:07:03 ID:E2Lb4FE4
いや、僕はいつも素直な心だったんですが・・・。
今後は身を潜めたほうがいいみたいですね。
面持ちで話をすると反応するんでしょうね(苦笑 心誘発されて・・。
今後は能面でカキコします。

94 :名無しさん@3周年:05/03/21 00:15:32 ID:CrQLKCQ2
ご質問、ご質問w ご立派、ご立派w だけどすぐに前言を翻すw

名無しでカキコしたってすぐにお前とわかる稚拙さw

魚が腐ったような霊性の低さが滲み出てるからw

95 :名無しさん@3周年:05/03/21 00:39:00 ID:FikTp1Nj
>>92
ただ、あのサイトのニューズレターを読んでみると、かなり排他的で独善的な一面が伺えます。
様々な分野の本を読み込んでいない教養の低い人間がああいう独善性に感化されてしまうことで、
バイトバーチ君のような思い込みの激しい狂信的な輩が出てきても不思議ではないと思われます。
以前にも書き込みましたが、昔、「宇宙の理」という機関誌に感化されていた高校生の頃の私が、
今のバイトバーチ君そっくりで、我がことのように赤面する思いで見守っているんですけどね。

96 :名無しさん@3周年:05/03/21 01:31:56 ID:3fZzSt2S
>>95
平等の観点から、心の道場さんの姿勢についてフォローしておくと、
ぶっちゃけ、何でもかんでも受け入れて安易な能力開発や
判断能力の乏しい能力者などに振り回される傾向がある人には、
処方箋になるかもしれませんね。

仰るとおり、結局のところ、何かしらの土台をある程度築いたうえで、
他の考えに耳を傾ける姿勢が大事なのかもしれません。
ついでに、社会的経験の中で学んだことは価値があるような気がしますが、
「盲目の人には青という色を理解することができません」
に通ずるものがあるかもしれませんね。

おいらも神との対話読み終わった直後は、それはそれは得意になって
高らかに引用したものです。
でも結局、そのほとんどがそれまでの既出の概念と照らし合わせて検討してみると、
神との対話だけが特別なんてことは無い気がしてます。

97 :名無しさん@3周年:05/03/21 01:51:04 ID:3fZzSt2S
>>83
>>37についてはその通りなんだと思います。

このスレに照らして、例え話をするならば、
最大の問題は、グラデーションにより「色彩学上の明度」がそれぞれ違うのに、
それでオセロをやろうとしても決着が着かないとでもいうところでしょうか。

オセロの1パーツにカウントされた灰色の石が、
「おまえは黒だから白で周りを固めてやるのだ」
「ちょっとまて、俺も少しは白いんだ」
「おまえは白より黒いではないか」

・・・と、かみ合わないところですかね。
大事なのは陣取り合戦ではなく、灰色の石が何に使えるかなんですが、
オセロしか見たことがない人にはわからんのですよ。

余計難しいかもしれませんね。
あまり、スレ違いなたとえは怒られるかもしれませんが、
それを肌の色に例えても(ry

98 :いつかの84:05/03/21 01:57:49 ID:3fZzSt2S
>>96-97はおいらの書き込みです。
コテハン入れなくて失礼。


99 :いつかの84:05/03/21 02:09:30 ID:3fZzSt2S
自己レス。

>>96
ああ、ごめんなさい。神との対話はスレ違いでした。
自分の巣に帰ります。。。

100 :名無しさん@3周年:05/03/21 02:45:33 ID:E2Lb4FE4
>>95
僕なりにいろんな真理を探してきました。
善性ある真理の何が悪いのでしょう。僕の良心が肯定しています。
己の善的感性を持って支持しています。

>>96真理とは頭で考えて学習するものではないと思います。
心で感じるものだと思います。そういう意味で、神との対話は僕はチラットしか見ては
いませんが受け入れがたいです。
大きな違いは 前スレでも書きましたけど
 利己主義 利他主義   欲望バンバン主義 欲望抑制主義 

年をとると利己心も深まり、汚れてきますしそうなってくると神対の方に
ますます心惹かれるんでは? 

光も闇もともに神を理解するうえでの大切な要素
僕はもうどっちが真の霊的真理なのかとかの見極めは出来ています。

バーチと神対どっちが霊的真理か? 修行しなさい。
見極めがつけられるようになりなさい。
それを悟るための人生です。


101 :名無しさん@3周年:05/03/21 02:58:57 ID:E2Lb4FE4
世の中を見てご覧ん。 
真の霊的真理を求めるためのヒントがいたるところに隠されています。
その真理を悟れないあなたがいるだけです。
頭ではないです。心です。心で悟るんです。 それが修行です。

時にはあなたの心は闇に傾くでしょう。そうすることで光を知ることもできます。
修行です。。 バーチを神対の見極めをつけられるようになるも・・・。

勇者は大魔王様に勝つ! じゃぁ勇者ってなに??

君は勇者になれるかな??そのための修行です。勇者になるのです。
闇を光に変える力。 他人の闇を光に変える力。
大魔王様を光に変えてあげよう。 
それが現世の修行完了を意味しています。
それを悟り実行することができるかどうかです。。。

勇者が大魔王を倒したとき。。。 あなたはこの地上世界のエンディングを迎えることになります。



102 :名無しさん@3周年:05/03/21 03:07:53 ID:E2Lb4FE4
教養の無い幼稚な表現なのは
心に響かせるための手法です。これでいいのです。
難しい言葉は入りません。ポエム的な表現が人の心に響きます。
霊はテレパシーですから、言語表現はどこまでも人間的手法に過ぎません。

幼稚でいいんです。 言葉少なくても心に響けばいいんです。
頭に訴えているのではなく あなたの霊に訴えています。

その手法です。 面持ち表現もそうです。それが霊なんですから。。


103 :名無しさん@3周年:05/03/21 03:17:26 ID:E2Lb4FE4
注意   光 闇 は心の善悪です。

104 :名無しさん@3周年:05/03/21 03:35:37 ID:E2Lb4FE4
前スレでも書きましたけど
司法試験に合格するよりも、 オリンピックで新記録だすよりも
霊性を学ぶことは難しいそうです。。。
霊訓ちょっと読んで、明日からニコニコ笑顔すれば良いというわけではない。

真の霊的真理を悟るには長い年月がかかる。。
その時期にならないと 霊的真理 はあなたの【心】を素通りするのでしょうか。。

105 :名無しさん@3周年:2005/03/21 03:45:23(月) ID:yZSkhgkK
各々好きにやればいい。
どうせ向かう場所は一つなんだ。

106 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 04:16:57 ID:FtLSFWO3
盲人が盲人を導くとはまさにこのスレのことです

107 :上水:2005/03/21(月) 11:12:31 ID:NgwHNtt9
>>100-104
俺は人間とは必ず何かを信じていなければならない生き物だと思っています。
それが神であれ、物であれ。
信じるという行為には必ず危険が伴います。それが盲信です。
ですから俺はどんなに心に響いてきたものでも100%信じるという事はしません。
8〜90%といったところでしょうか。常に再考の余地を残すようにしています。
我々は不完全な生き物なのです。

ある教えが素晴らしいと考えてそればかりを勉強したところで、
ほかの思想が間違っていると言う事は不可能です。
それこそ何の根拠も無い盲信でしょう。
お互いまだまだ永い人生です。ゆっくりいきましょう。

>>106
盲人でなければ盲人の苦しみはわからないでしょう。
以外に盲人にも見えるもの(感じられるもの)は多いのですよ。
一番手に負えないのは盲人という自覚の無い盲人でしょうね。
あなたの事だとは言いません。

108 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 12:26:21 ID:o45aNdUy
>>100-104
後で恥をかくのは君だよ。
洗脳というのは本当に恐ろしいね。
こうして視野狭窄に陥り物事の本質が見えなくなってしまう。

109 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 13:18:22 ID:RSn0g0tI
         _, --‐── 、
        /ミミミミミミミミミミ\
      /ミミミミミミミミミミミミミミ/ミヽ
     /ミ_,,,,...-‐'´ ̄`゙゙ヽ、__/ミミミ ゙、
    /ミ/             ヽミミミヽ
    |ミ|              ヽミミミ|
    |/               lミミミ|
    ll /二ニ 、  /二ニニ 、   lミミ.l
    |l  ,.-rッ、 l  l , -rッ 、    ヽ/⌒',
    |l ´ ̄.  l  l   ̄        ヽ l
     |     l  l_         !ノ/
      |    (,,,  ,,, )          /
     l   ,,,,ミミミ,,,,,        r'
       l  〃ミミミミミ_     ノ`、
      ヽ  `ー─‐'゙      //;:;:;:;\
       \        //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i、
        ゙iー‐、── ' ´ ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:`ー
     _, -‐i'´ヽ  ',    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:
_, -‐''´;:;:;:;/:;:;/ `、__',_/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:_,..!;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:// /;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;/ |/;;;;;;;;//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l/ l;;;;;;;;;/./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  |;;;;;/ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:


110 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 13:19:34 ID:RSn0g0tI
              ,. -──- 、
           , ‐''´____, -‐' `ヽ、
          冫´      ヽ    `、
          /         ヽ     ',
           /           l      |
         l            l    _ |
        lr ニ 、  ,ィ ニ 、..    l  /r‐l
        ',.,r,ァ、l `イエェ-    l / 、i' l|
          ! ̄ /         l l ノソノ
           ',  l   、       ヽ,l __ノ
         ヽ ゙,,‐,,''''゙        |.  |
        ャォ,,,ミミミミミ、        /  |)、
        `''''''、'ー‐-''ヾソ     /  /;;;;;;ヽ
             ヽ     , -'´   /;;;;;;;;;;;/;;ヽ
         _, -‐''`ー─、'    //;;;;;;;;ハ;;;;;;;ヽ
      , -'´;;;;;;;;;;;;;/;;;;| lヽ   //;;;;;;;;;/;;;;;;;゙、;;;;/
     //´;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;! | / /;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;У;;;;;;
   //;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;', |/ /;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;
. /;;;/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;'イ /;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;l;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;/
;;;;;;;/;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;
;;;;/;;;;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;

111 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 13:21:13 ID:RSn0g0tI

              ,-─‐ 、
             / iiii i ヽ、、
            /ゞ、i!llllliii川//ヽ、
           /ミ〃      〃彡ヽ
          lミミ        彡彡}
          lミミ,r‐-、 ,,r─、 彡彡ll|
          iミミ ィェx   ,rェt  彳彡!
           ',   .:       9}"
            !   ::,、,、    l_丿
            ',  _,_   /、
            rゝ  =   ノi!ヽト、
          -{;ヽ` ー─ " /;/: : \
        /: : : |;;;\     /;;;;/: : :/: :\
      /: : : : : :│;;;;;;\/;;;;;;;;/: : :/: : : : :\

112 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 13:23:29 ID:9HpUuAVB
          ,, -‐ ´ ̄  ̄ '' ヽ- 、
         , ´              `ヽ、
        /                  i、
       /                彡ミ  }
       ,'         _ _,, - "   ミ  }
      l       ,−─' /         ミ  {
      |          /        ,,,iiiill_ヽ
       !         r'   ,,,,,,,,,  , -‐,。、  '|
      |        {  〃-‐ '、 ̄i l、=、 /
      丶       ====ri ,彳゚〃 ,'::\-=-''}
       ヽl       iii彡 i、   ,ノ;;::  )  ,l
         i {(6`|,,,,,|: : : : : :`ー"入:;;;ゝ ' 丶ト 、__
         _\=R :::::::::::: : : : : : :'´   _,,,r‐ }
       /   ゛ ‐ヽ:::::::::::::::: " ̄ゝー"=‐  i!
              \:::::::::::::  ::     ;;::|
                丶、_:::::;;;::::...........ノ.
                     ̄ ̄ ̄

113 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 13:24:43 ID:9HpUuAVB
ジェイムズ・ジョイス
         ,.- '´  ̄ ̄ `  - 、
        r'   _,. -―-- .、  ヽ
       l r '´        `ヽ  l
       l'.......-―.:::::: ̄ ̄:::::::::::‐.`L.._
     ,-:::´::::::::::-::‐ ''  ̄ ̄  ‐-、:::::::::::::ヽ
   r':::::::::::::::::::/          lヽ:::::::::::::::i
  .i'::::::::::r:、:::::l   _       i:::::::::::::::::::::!
  .l::::::::::i:rヽヾ  ri't:Tヾ、 ;::::- 、 !:::::::::::::::::::/
    ヽ:::::lヽ.、     ̄ノ :.'`-'ヽ`ir' )::::::::::;r'
     ` ヽニ:.      ,.   ::.`   'i:.r'::;;-'´
        l::.   ,,..--`-:く   /'-' ´
        イ :.  "'''''''"';;;;:ミ .!
    r:::'::::::l  :..      `/
 ,.-:':::::::::::::::::!ヽ   、.    i'
':::::::::::::::::::::::::::i ヽ    ̄ /!ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::i,.--ヽ._,〃´l:::::::::ヽ、
::::::::::::::::::::::::::::::l  _/_i_l   ,!、:::::::::::::::ヽ

114 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 13:26:15 ID:9HpUuAVB
ニーチェ
              ,..r'/r`ー--、_
            r':::::il!i:ヾ::::::::::::::::::::ヽ-、
              !::;:-`゛` `!::::::ミ::::::::::::::ヽ
            r'      ミ:ヾ:::::::::::::::::::::::i
           l::      ミ::::::::ヾミ::ヾ::::::::!
          ム..::::::::... .  ヾ:r,r-、:::::::ヾ:::!
          ,.r.l::7:ヽ' 'ヾ゛    ' ヽ.lミ:::::::::l
          l: ツ  ヽ       ' ´ノ lir::::::l
         l ゝ ‐ ヽ       ´  ''_./´ヾ、
         ,!i'::::::::::::ヽ、       .r ./:::::::::/::::`:-.、
        ./ l:::::::::::;;;;::r'     r'´ .r':::::::::r'::;:':::::::::::::::`:::
     r:'r;/  "::'"l::...__,.::',.r'´ ,.i':::::::::;r':::::::::::::::::::::::::::::
    /l:' ヽ   .::i!    ,.i'´  ..r'i:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::
   /::::ヽ..二-::::'::l.     /::::::`:´:::/:::::_;::/::;'::r'::::::::::::::::::::::::::
  ./::::::::::::::::::::::::::l  _i':´::::::::::::::::/r'´、:::::::;:::::!:::::::::::::::::::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::;:'--':::::::::::::::::::::::/::::::::::::` -;:::i::::::::::::::::::::::::::::



115 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 13:28:01 ID:n5COv1NV
若い頃のハイデガー
        _,........._
       r'::::::::::::::::::::`::::::::-、
     .r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    ./:::::::::::::::r'"  ` ‐-::::::::::::::::ヽ
    l:::::::::::::::ミ        ̄ ̄ ヽ::ミ
    !::::::::::::ミ.           l::ミ
    ,.ヽ::::::r'               .lr'"
   .l:. ヽ:!     ,,,_         l!
    l (´ `   :ィtナ、"':  .:r'ニ、l
    ヽ       ´'   ::'`´ ,.l
    ,l 1           ::.   /
   i:(i :.      ,:' ‐,,、 ,:::: ./
  /::::::::ヽ、   ,:'ー 'llllllllli;, /
,r'´::::::::::::::::::ヽ     -‐‐ /
::::::::::::::::::::::::::::::`-、-、  _/::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ̄!:::::::::::::`:´:i.

116 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 13:29:31 ID:n5COv1NV
年老いたアナトール・フランス
       _,. ----、 _,_
    ,r''"          ヽ
   /    r' `゛  ― ミ.ミミ
.   l   彡    :.     i
   .!  r' r'"     、    l
   l.r-、"      ,;;;::::::;;:,;,, ,,_i_
   l  ヽ      ,r'i_lヽ "!irt、!
   .! 、      - 、    iT
    ヽ          r 、 l,!
  ,. r       ;ミヽ;:: -、,,,ノ
 / ヾ、    ,.r'" r ,: ':  ヾ
'´    ヽ、. ;' ;r' ;'" r''";"'  ,;!
        ヾ; ; ,; ; '"   ミ
         ヾ;i:'        ミ
          ヾ、, ;r;,  ,ミヽ
              "''"  ヽ

117 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 13:31:10 ID:n5COv1NV
ヴィトゲンシュタイン
    ,r::::::::::::::::::::'-、
 ,,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.l::::::::::::::::::::;:-‐''" `-、::ヽ、
. l::::::::! '"        i::::::ヽ
 ヽ::::i   _,.. !_,.._- :..l::::::::::!
  l:::l ,ィt:t::: ':::rtェ::;:.. ヽ::::;!
  !ヾ'´':::´;' ::.`ヾ ヾ  Y ::!
.  i :!  ;` ー'`ヽ    l ノi
   ヽ!  :, ---.、 :   /! '
    ヽ :'  −  ::.  ;'.!
     ヽ      ,:' l,r 'ヽ
     rヽ  ̄  , -'r'  r'ヽ
   i'  lヽ  r'7,r'´  '  ' ` ー
   l  l! i. /,,r'    ´


118 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 20:26:03 ID:UM0IEOgo
>>107
シルバーバーチスレに来るんだったら
『シルバーバーチは語る』は読んでいてほしかったね
まあ、霊訓でさえ12巻もあるし、全部読んでくれというのは酷な話だから無理なことは言えないが

119 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 20:55:09 ID:IPCWtACL
心の道場というサイトには主催者の住所と電話番号、FAX番号などが載っています。
みんなであの主催者に、バイトバーチがここで暴れていることを通知しませんか?
あなたに洗脳された狂信者が掲示板で暴れまわっています、と。
これがシルバーバーチの教えの結果なんですか?と。
私もさっそく抗議のFAXを送ろうと思います。今、推敲しているところです。
みんなで手分けして、バイトバーチの暴挙を告発していきましょう。

120 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 20:58:56 ID:IPCWtACL
心の道場主催者の住所、電話番号、FAX番号は、
このページの下のほうに出ています。

http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

バイトバーチの暴挙を告発するため、じゃんじゃん、抗議しましょう!

121 :上水:2005/03/21(月) 21:41:23 ID:7DLyTJ8B
>>118
ん?何か変なところがありましたでしょうか?
シルバーバーチの霊訓は12巻全部持ってたと思うけど。
あ、何冊か抜けてたかも。

122 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 23:08:26 ID:RECYlfvq
>>120
今度は脅迫ですか?
僕と【心の道場】とは一切関係はありませんが。
洗脳されているわけでもない。最近はまっていたのでその話を交えて
いっているだけです。 スレタイ通り。。 2ちゃんらしく。。

掲示板荒らし(?)と判断し、それを心の道場のせいにする??
内容は引用していますけど、荒らし(?)と扱われるのは僕個人の
問題ですが。。。  

私=心の道場=駄目 だと判断されないでください。
私に対する批判を心の道場に押し付けないでください。

勝手なあなたの妄想です。




123 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 23:09:56 ID:OYYY0jBF
>>120
よっしゃ! どんどん抗議しようぜ!w オレも参加させてもらうぜw

124 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 23:55:32 ID:gULINQgo
さあ、大変なことになって参りました!(笑)

心の道場の住所、電話番号はここの下のほうに記載されているわけですね!
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

125 :上水:2005/03/21(月) 23:56:28 ID:7DLyTJ8B
>>118
『古代霊は語る』からの引用でしたか?
>>106バーチっぽい言葉ではありますね。
だからといって前言は撤回しませんが。

126 :名無しさん@3周年:2005/03/22(火) 00:06:53 ID:fRynlBDL
ある事柄に影響を受けてその話をしては駄目の?荒らしですかね?
筋の通らない言い訳です。 いい加減にしてください。

2ちゃんごときでシルバーバーチを語ることすらおかしかったみたいですね。
それではお望みどおり今後二度と現れませんのでご安心ください。

それではさようなら。


127 :いつかの84:2005/03/22(火) 00:12:56 ID:3FEcnYZR
>>120
>>123
心の道場は個人サークルでしょ?

>これがシルバーバーチの教えの結果なんですか?
心の道場の姿勢と存在意義全部を非難するような表現は酷でしょう。
確かに看板にこだわる人は心の道場さんの看板にあやかろうと
しているようにも見えて、それは気の毒に思います。
商売なら不正競争防止法や著作人格権や業務妨害で何とかいけるかもしれないけれど、
商売じゃないし、結局、いちいち相手にするだけ無駄でしょう。

有名どころは何を言っても一部に誤解を生み、
何をしても叩かれるのです。

正直、2ちゃんで個人サークルのページを晒して、それが非難の対象に
なる事自体が・・・うーん。
2ちゃんでおもしろおかしくやっているぶんには迷うところだけど、
2ちゃん外の人にあまり無用な争いに巻き込みたくないけどね。
無用かどうかはおいらが判断する事ではないけど、
仮においらが心の道場さんだったら通報しても何もしないし嬉しくないと思う。

128 :祈り人:2005/03/22(火) 00:41:56 ID:u6KBsw7y
反シルバーバーチからは頭のおかしい狂信者と思われ、シンバーバーチの霊訓を読んでると嘯く2ちゃんねらーからは
疎ましがられ、霊界の真理に目覚めた者達からは無視されたバイト学生
バイト学生が少しでも早く真理に目覚めますように
そこまでいかなくても、せめて、人に迷惑をかける行動をしていることを自覚し、やめることが出来ますように

129 :名無しさん@3周年:2005/03/22(火) 12:17:39 ID:10u/ubd/
age

130 :名無しさん@3周年:2005/03/22(火) 12:46:32 ID:Y98v2UeL
シルバーバーチ? インチキ霊媒師の戯言でしょ?(笑)
最近のチャネリングと同じ。キチガイの誇大妄想。

131 :名無しさん@3周年:2005/03/22(火) 14:24:52 ID:Wr3S15GW
福岡県の皆さんへ、警戒警報!!

只今、福岡震災で混乱した地域を狙って、心の道場信者が
破壊された家や、無人になった家・事務所・商店に勝手に入り込んで
家財や金銭を略奪しています。
また、玄界島に勝手に上陸して、家財を略奪しています。
略奪した家財・物品は、心の道場主催者の生活用品に使われるか、
換金されてものみの心の道場さいと運営費として寄付されます。

福岡県民の皆さん!
心の道場信者を見かけたら、問答無用でぶち殺して駆除してください。
犯罪者を殺傷しても罪には問われません。


132 :名無しさん@3周年:2005/03/22(火) 15:43:49 ID:6mLGQ22a
|  |
| ‖           ∧∧ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|>>131 )       / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒;;           

心の道場信者ではないが
おまえの糞面白くもない書き込みには腹がたつ。

今、福岡県民がどんな気持ちでいるか?
おまえはそれ考えたことあんのか?
次の大地震で地割れにはまって市ね。
オグリでのおまえの死に様うP!心待まちしてるぞ。

藁藁

133 :地震は福岡人への天誅:2005/03/22(火) 16:35:16 ID:wwsUZ+xK
福岡県の皆さんへ、警戒警報!!

只今、福岡震災で混乱した地域を狙って、心の道場信者が
破壊された家や、無人になった家・事務所・商店に勝手に入り込んで
家財や金銭を略奪しています。
また、玄界島に勝手に上陸して、家財を略奪しています。
略奪した家財・物品は、心の道場主催者の生活用品に使われるか、
換金されてものみの心の道場さいと運営費として寄付されます。

福岡県民の皆さん!
心の道場信者を見かけたら、問答無用でぶち殺して駆除してください。
犯罪者を殺傷しても罪には問われません。

|  |
| ‖           ∧∧ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|>>132 )       / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒;;           


134 :名無しさん@3周年:2005/03/22(火) 17:56:01 ID:6mLGQ22a
>>131
おまえ、他のスレにも同じような書き込みやってるのな!


せいぜい生き恥さらしてくださいね プッ

135 :名無しさん@3周年:2005/03/22(火) 20:57:14 ID:2CJkyEp2
|  |
| ‖           ∧∧ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|>>134 )       / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒;;           


福岡県の皆さんへ、警戒警報!!

只今、福岡震災で混乱した地域を狙って、心の道場信者が
破壊された家や、無人になった家・事務所・商店に勝手に入り込んで
家財や金銭を略奪しています。
また、玄界島に勝手に上陸して、家財を略奪しています。
略奪した家財・物品は、心の道場主催者の生活用品に使われるか、
換金されても心の道場サイトの運営費として寄付されます。

福岡県民の皆さん!
心の道場信者を見かけたら、問答無用でぶち殺して駆除してください。
犯罪者を殺傷しても罪には問われません。


136 :名無しさん@3周年:2005/03/23(水) 00:37:28 ID:TH5n84Gp
|  |
| ‖           ∧∧ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|>>135 )       / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒;;       

             消えろ悪霊

137 :名無しさん@3周年:2005/03/23(水) 00:58:33 ID:sSXFVGTP
|  |
| ‖           ∧∧ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|>>136 )       / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒;;           

消えろ邪霊(シルバーバーチ)の使徒


福岡県の皆さんへ、警戒警報!!

只今、福岡震災で混乱した地域を狙って、心の道場信者が
破壊された家や、無人になった家・事務所・商店に勝手に入り込んで
家財や金銭を略奪しています。
また、玄界島に勝手に上陸して、家財を略奪しています。
略奪した家財・物品は、心の道場主催者の生活用品に使われるか、
換金されても心の道場サイトの運営費として寄付されます。

福岡県民の皆さん!
心の道場信者を見かけたら、問答無用でぶち殺して駆除してください。
犯罪者を殺傷しても罪には問われません。


138 :名無しさん@3周年:2005/03/23(水) 06:47:57 ID:KW/GpJjN
http://umidesu3.exblog.jp/i0
なんだこれ?

139 :名無しさん@3周年:2005/03/23(水) 21:14:20 ID:TH5n84Gp
|  |
| ‖           ∧∧ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|>>137 )       / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒;;       

            消えろ邪霊


140 :名無しさん@3周年:2005/03/23(水) 23:09:05 ID:fQBe3F4z
キチガイバイトバーチさらしアゲ

141 :いつかの84:2005/03/23(水) 23:21:21 ID:F4z5G41j
>>131>>133>>135>>137
;;;;;;;;;;;,r'1'´ .::i! .::|   |::::::| |::::::: .::!::  ::  .:::. l: :.  :|.  :.. |  `ヽ、;;;;;;;;;
;;;;;;/ ::|  .::!| :::l--─!:::::|-|::::::: .:::|:::  :::  .:::: l:: ::.  ::l:.  ::::. !    \;;;;
/  .::| : .:::!~!:::| ̄ ̄|:::::|~ |:::ト::::::|::i: :::: .:::::: !:::::: :::l::. :::::::. l     i ヽ
 :  :::| ::::::! !::|r''',ニニ!::::|ミ、l:::||::::::!::|:. i:: .:::::: l::::::: :::!:::. :::::: l.    l
...::  ::| ::::::レ' !:| / ,-、!:::| _l:::| |:::::::i!::. |:: ::::::: !:::i::: .:::l::::: :::::::: l::  .:i l:
::: . :::| :::::!ー!:|┴┴┴',:|´ {:| !:::::||::::|:::::::::: l::::|::: ::::l:::::::::i:::i: !:::  .:l l::
::: ::::::|::::::! "i|"" "  i!  i!  !:::| l::|i::::::::::i!::::!::::::::i!::::::::!:::l: :l::::. ::l l:::.
:::: ::::::::i!:::!   !          !::l !||:::::::::| i::li::::::/l:::::::i!:::i!:::l::::: .::l: !::::
::::i::::::::ハ::!              'i! i!l::::::::i! |:!|::::/ l:::::/!::/!:::!:::: ::l::: l::::::::
:::::|::::::| i!                ┃!::::/ リ !:/ i::::/j:/ l:::l::::::::l:::i:l:::::::i:
:::::|::::::|                .:::ヽl::/ ´ j:/  l::/〃 l::!::::::i!::l:::l::::::l:!
::::::|::::::!                _ l/   i/  l/   l:::::::/l::l:::l:::::/:|
::::::i!:::::|、            - ' ´ __` ` ヽ        l:::::/ l::!l::!:::/:::|
::::::|i!:::|::',                            l::::/ !:l !:::/:::::|:
              楽しいかい?  


142 :上水:2005/03/24(木) 00:29:15 ID:mIkRz7Gq
こんなのがシルバーバーチのスレだとは・・


あなた方は常にリラックスし、受身的で穏やかで平静で、しかも奥に自信を秘めた状態で
あらねばなりません。その状態である限り万事がうまくいき、必要とするもの全てが施されるとの確信を持たなければなりません。安易な人生からは価値あるものは得られません。困難な人生からのみ得られるのです。
神は決してあなた方を見捨てません。
見捨てるのはあなた方です。あなた方が神を見捨てているのです。
困難に直面した時、その神の遺産を結集し、必ず道は開けるのだという自信を持つ事です。
不動の信念を持てば道は必ず開かれます。


143 :名無しさん@3周年:2005/03/24(木) 01:23:20 ID:3s04KemE
まあ2chのマイナースレでさえ、かくの如き混迷分裂っぷりだからな。
現実の宗教何をか言わんやって感じだ

144 :名無しさん@3周年:2005/03/24(木) 01:49:13 ID:Ha7Oywma
キチガイバイトバーチさらしあげ

145 :名無しさん@3周年:2005/03/24(木) 22:59:46 ID:3kkb1DPV
>>142
甘ったれるなヨ
厳しい道はまだまだ続くゾ

146 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 01:39:51 ID:VFmy2Auf
バーチの教訓はすばらしいじゃないか。
科学の未発達な迷妄に支配されていた大昔ではなく、現代における
霊との対話からうまれていることが新鮮。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/essence.htm

147 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 01:44:26 ID:1+kG9DCm
>>146
心の道場はここではご法度。
心の道場は、シルバーバーチを歪めて伝えている。

148 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 01:51:42 ID:VFmy2Auf
>>147

どこが、どういうようにゆがめられているの?

149 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 01:56:56 ID:VFmy2Auf
ゆがめられているなら、心霊学研究所は
やばいよ。単なるウヨクであり、政治利用しよう
としていることが明らか。

心の道場の方は、霊的な教えを主なものとしていて、
政治的な偏りはあまりないようだ。

150 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 04:32:41 ID:o3HLQLLa
>>148
>>147は宗教排除が怖い(イエスを歪めてる)キリスト教の信者とか新興宗教の信者だろ

霊訓を読んでいてもオカルト本を読むように楽しんでいる奴等には怖いとこだと思うよ

一般人には薦めないけど、人助けはしたいと思っていながら宗教に利用されてる人とか向上心
のある人には心の道場の読み物とか薦めたいね

まあ私は、聖と俗を行ったりきたりの進化足らずなんだけどね

151 :名モナーき者:2005/03/25(金) 04:40:30 ID:o3HLQLLa
肉欲に溺れず、霊団が魅力的と思えるような行動ができる人間になれますように
みなさんが、そして私が…

152 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 12:14:36 ID:RdoYnXII
もう書き込まないはずだったのに、またしてもバイトバーチ。
約束を平気で反故にする。これが心の道場の実態です。


153 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 12:20:34 ID:RdoYnXII
心の道場のニューズレーター、あれはひどいの一言に尽きるね。
シルバーバーチの名前を利用して、勝手に持論を正当化しようと目論んでいる。
シルバーバーチの霊訓とあのニューズレーターの筆者の偏った考え方を同一視しないように。
心の道場は、スピリチュアリズムを名乗りつつ、実は全く別種の新興宗教と化している。
何も知らない人や初心者は、ああいう断定的な物言いには容易に感化されてしまうだろう。
極めて危険なサイトだ。

154 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 12:26:31 ID:wB1mN5A9
まさか今の感覚で霊に成るとでも思っているのか?今の意志で・・

 それは違うぞw 大体の人は別人になる。
霊的真理とはその別のあなたのための真理なんだよ。
人間的真理とは違います。

155 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 13:50:55 ID:yRqs6dRq
真理に霊的真理も人間的真理もない。
そのような二項背反的発想こそ、およそ真理とは相容れないものだ。

156 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 14:07:12 ID:wB1mN5A9
>>155
ええ!!!
マジ? あなたの求めている真理は人間的真理。
霊的真理は心に沿ったもの。真の心知る人は霊的真理を求めたがります。

今の感覚で霊になるとでも? その調子だと別物(?)になります。黒い・・


157 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 15:51:23 ID:e/stdyds
バイトバーチよ・・・・・

158 :JAJA:2005/03/25(金) 18:03:38 ID:c1OuyTdN
崇教真光は、宗教ではありません。
ユダヤ教やキリスト教で唯一絶対の神とされている「ヤーベ」・「エホバ」の神、イスラム教で
唯一絶対の神とされている「アラー」の神は、御神魂は、日本の古神道の「国万造主之大神様」で、
確か地球の創造にご活躍された神様だそうです。


159 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 21:12:22 ID:1urde5yx
崇教真光は、まともな宗教ではありません。
フランスではカルト団体に指定され監視されている危険集団です。

160 :いつかの84:2005/03/25(金) 21:54:30 ID:R0pnLZKf
【ネタレスです】
このあいだ、近所の本屋行ったんです。本屋。
そしたらなんかシルバーバーチコーナーに人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、霊言であなたをみつける、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、自分探し如きで普段来てない本屋に来てんじゃねーよ・・・まあ、本もアリかもね。
あなたとはなにかだよ、あなたとはなにか。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でシルバーバーチか・・・いいけどさ。
よーしパパ霊訓1から12まで買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう・・・体壊さない程度に頑張れよ。
お前らな、何かが足りないのなら、俺が力の限り持っているもの与えるから、そこどけと。
シルバーバーチってのはな、もっと 穏やかな闘魂注入としてあるべきなんだよ。
本の向こうのシルバーバーチの姿勢にいつ心打たれて胸の支えが外れてもおかしくない、
霊の暖かくも謙虚な態度に己を省みて、自分と正面から向き合い謙虚に熱く生きる。
そんな雰囲気がいいんじゃねーか。自分探しブームは、すっこんでろ。
で、家に帰ってきて2ちゃんを巡ったら、
2ちゃんねらーの一人が、「シルバーバーチの看板などどうでもよろしい。大事なのは何をなしたかです」、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、「看板などどうでもよろしい」なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「看板などどうでもよろしい」、だ。
お前は本当に看板にこだわらずに何かをしようとしているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、「看板」って言いたいだけちゃうんかと。
シルバーバーチ通の俺から言わせてもらえば今、シルバーバーチ通の間での最新流行はやっぱり、
「絶対あきらめないでください」、これだね。
「神よ霊達よありがとう。きっと自立してみせます。見ていてください。」これが通の受け取り方。
「絶対あきらめないでください」ってのは真心が入っている。そん代わり絶望が少なめ。これ。
しかし、万事に「絶対あきらめない」と息抜きを忘れて疲れてしまうという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、精神統一でもしてなさいってこった。

161 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 22:22:29 ID:jrEy2KA3
>>126

> それではお望みどおり今後二度と現れませんのでご安心ください。

了解。男に二言無しね。


162 :JAJA:2005/03/25(金) 23:11:25 ID:c1OuyTdN
救い主様は、手かざしは(真光の業=奥の座)とも言うが、世間で言う浮かばれない
恨みを持った霊の浮霊現象と同じと思われ、み教えにおいても霊媒信仰が勃興してくる
という現象がでて来ると予言していた。
手かざしは、本質から外れた霊現象にあまり囚われてはいけないという。従って、
手かざしは、霊媒信仰ではないと明確に述べられている。

「神向き」と「霊媒信仰」分けて考える必要がある。
「高級は神仏」と「低級の動物霊」の信仰とは混同してはならない。

釈迦の説いた仏教では、霊媒とは、人間と死者の霊を媒介し、口寄せによって死者の思いを伝えたり、
心をなぐさめる役割をしているのだ....。

真光の目的は、手かざしで自分の魂(霊)を浄め清浄化して病気や不幸現象を取り除くことが、世界中
を地上天国建設への道ではないのか?


163 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 23:33:11 ID:1urde5yx
>>162のように真光とは何の関係もないスレに関係のない書き込みをして嫌がらせをするのが真光信者のやり方です。
こんな失礼千万な人間が地上天国を口にするなどちゃんちゃら可笑しな話なのであります。

164 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 07:20:03 ID:cZQhI50T
死後の世界は自分の反映。だから今幸せでなかったら幸せになれない・・
とでも思っているんでしょうね。

では、今あなたは心(霊)の幸せにいるのか?肉体によるエゴ的幸せじゃないのか?

死ねばエゴ的な部分から離れ心の世界に入る。
今の感覚で霊に成るとでも?今、立派な聖人だから、おりこうさんだから善霊に成るとでも?
それは人間的エゴ幻想の君に過ぎない。人間的真理での君でしかない。

エゴの殻をはずした君は何なのか? 大半の人が別人になってしまう。

え?あの人が?? ウソでしょ? あんないい人(都合)だったのに・・・
あんなところでぐへぐへ言ってまだ地上世界で過ごしてるよ。



165 :山小屋 背出:2005/03/26(土) 10:19:27 ID:MdGbm+p3
私、組み手歴20年間を数行の文章にしてみました。

私、神様からシルバーコードという伸び縮みの自在な紐でつながっているような気がしています。
お分かりでしょうか? どこへ行っても、いつかはビューンと引っ張られるのではないかなあと。
ただ、神様の愛情が桁違いに大きいものですから、私、ダライラマのいう大海で迷うのかも知れま
せんね。
何か、何かがあった時、施受光をオススメします。それが、先ずの基本だと思います。
私、普段はあまり施受光しませんが、何かあると、堂々と、はい、「何かありましたから施受光に
来ました」と励んでいます。

神聖なおみ霊を首にかけ、手かざしのみ光で霊障を解消し、この世に霊的真文明(地上天国)を建設
しましょう。


166 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 12:57:10 ID:7WqQ1YZZ
>>164
バイトバーチよ、どうして約束を守れない?
自ら確約したことさえ守れないお前は、
思い込みの人間的真理を、霊的真理と勘違いしているだけだ。

167 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 17:18:55 ID:cZQhI50T
みなさんは霊的真理を探し求めるために現世に来ました。

さぁ、冒険の旅に出かけよう。世の中にはヒントがいっぱい隠されているぞ。

それを邪魔するモンスターもいっぱいいます。はらはらどきどきそれが冒険だw。

真の真理を求めて・・・・。  旅にでているんです・・・現世に。

168 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 17:21:24 ID:cZQhI50T
シルバーバーチの霊訓1から12 

これもヒントの一つです。霊訓を知ったから冒険は終わりではない。

身を持って。。。 旅に出かけてみよう。。 

169 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 17:27:01 ID:cZQhI50T
町に出たらちょっと立ち止まってみようよ。

ゆっくり深呼吸して、周りを見渡してみよう。何かに気づくかもしれない。

雑踏の中、僕はよく立ち止まります。 その場所の空気を感じる。とてもいいです。

僕はいろんな場所の風を感じるのが好きです。周りに人は感じていないみたいですね

霊になったらまた来ようと思って・・・。 心に深くその場所を刻んで・・・。



170 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 17:57:51 ID:WA4sYahH
>>167-169は、もう書き込まないと約束したはずのバイトバーチです。
さっそく心の道場に抗議の電話を掛けることにします。

171 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 17:58:39 ID:lTBvCE1U
>>167-169
2ちゃんねるに書き込むために生まれて来たんじゃないぞ
分かった?

172 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 18:01:50 ID:cZQhI50T
私の夢は芸能人です。 いずれ皆さんとは違う形でお会いするでしょう。

その時まで、さようなら。。

173 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:23:01 ID:3rZ/huEK
心霊学研究所( シルバーバーチについて書かれている)も大変
危険な団体。

他者を愛する行為です、といいながら北朝鮮との貿易を阻止して、
北朝鮮の人々の飢饉をひどくする運動をしている。

174 :名無しさん@3周年:2005/03/27(日) 02:23:19 ID:OmU3iiYq
悟った人は、
どちらか片方しか選べないというような偏ったことはありません。

 悟った人は、
完璧ではなく完全になって、
その瞬間に最適なものをどれでも自由に選ぶことができます。

 完璧は、磨かれた玉のように、瑕(キズ)を許しません。
光だけを受け入れて、影は否定します。
欠点を許さない完璧は、二極化の極端な片一方です。

 その反対を抹殺することを善だとする考えです。


 それに比べ、完全は、光と影、表と裏、両方がそろってこそ完全です。
 
 裏のない表、ひとつの方向から光を当てて影のできない光、
そんなありもしない幻想を追い求めたりしません。
そんな幻想を真実だとするのは、間違いです。

 光と影、表と裏、そのありのままを正しく見て、
ありのままに受け入れるのです。

175 :名無しさん@3周年:2005/03/27(日) 07:17:03 ID:uG0zUpdl
心霊学研究所ttp://www.paperbirch.com/は
やばいよ。単なるウヨクであり、政治利用しよう
としていることが明らか。

心の道場の方は、霊的な教えを主なものとしていて、
政治的な偏りはあまりないようだ。

176 :名無しさん@3周年:2005/03/27(日) 10:43:42 ID:fBSK4tPa
心の道場はダメだね。
極端な排他主義と偏見に満ち満ちている。
心霊学研究所?
なかなかいいんじゃない?

>他者を愛する行為です、といいながら北朝鮮との貿易を阻止して、
>北朝鮮の人々の飢饉をひどくする運動をしている。

日本人を拉致した犯罪国家に対しては当然でしょ。

心霊学研究所頑張れ!!

177 :お花:2005/03/28(月) 15:53:03 ID:Aqj9FbbG
肝臓の場合「筋肉のさらに奥の血管をお浄めします」。

血管は探らなくてもいいのよ、想いを血管にもってゆくとゆうことだと思います。
「み光が血管にいっているという想念でお浄めすることが大切」と、救い主様は
おっしゃってました。「腎臓のお浄めをさせていただく」という謙虚な想念でお
浄めさせていただけば、神様は、血管の「霊細胞」にみ光をくださるんだよ」と

そして毒が溶けて清浄化されると。



178 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 18:43:27 ID:/ULYjcfY
バーチの霊訓は確かに立派なこと書いてあるけどほとんどの人には実行不可能だろう。
妻子なんかがいたら自分が地獄に落ちても養わなけりゃいけない。
人間界って基本的に正直者が馬鹿を見る世界だから世渡りをして生きていかないと舐められて生きていけない。

179 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 18:52:18 ID:VU7DrfsM
ここは、朝鮮人が右翼をやってたことも知らない平成生まれのお子ちゃまばかりが集うスレですか?

180 :霊性神理千鳥:2005/03/28(月) 19:01:34 ID:KEOHAyCb
お花さん、どうも!
秩父も春が近づいてきました。

フォトンベルトやラルロの嵐の事ですが、あくまで参考文献(ある書籍)のコピー
を掲載しただけで(無断掲載かも?)、否定も肯定もしていなく、中立的な立場です。
宇宙にはまだまだ謎がたくさんありますね。私が、知っている宇宙は、あくまで仮説
ですから。仮説をどう判断するかは、私自身です。

それと、フォトンベルトは、マヤ歴と併せて終末論で人類滅亡を説いているわけでは
ありません。新たなる文明の次の進化の課程を話しています。

ノストラダムスの予言とは次元が違います。ノストラダムスの予言の原本を持ってい
ますが、人類が滅亡するとは書いていないのです。
あれは、五島氏の勇み足でしょうね。


よかったら、陽光子統一板で話しませんか?
http://otd9.jbbs.livedoor.jp/914873/bbs_plain

181 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 19:33:25 ID:EA2ILkBW
>>178
実行は不可能でしょう。 バーチは霊界人。パーフェクトは人間にはいないです。
妻子養ってなんで地獄落ちるんだ?被害妄想もいいとこだな。普通の生活をすればいいだけだよ。
>人間界って基本的に正直者が馬鹿を見る世界
これが試練だよ。だから現世は地獄だというのだ。
君はその状況をどう捉えるかでしょうかね。流れに流され戦争行って人殺すか。
いや、人殺しは良くないと正義感もって流れに逆らい唱えられるか。試練です。

>>179
お子茶魔じゃねぇよ。お前の霊がお子茶魔!


182 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 20:00:45 ID:EA2ILkBW
>妻子なんかがいたら自分が地獄に落ちても養わなけりゃいけない。

これは一つの自己犠牲による立派な利他愛。
自分が地獄へ落ちてもいいから妻子のために・・・。そういう人は魂の大きな成長が望まれます。

逆に自分は天国、あいつは地獄へ行き。安心安心!などというカンダタ君は
逆に地獄だと思いますが・・・。

わかります? そういったところに真の利他愛というものはあるんです。

闇に降りて光を放つことが大事。 私は光、やったねw は地獄行きですw



183 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 20:14:36 ID:EA2ILkBW
人間世界でおりこうさん。立派な聖人。わぁい わぁい・・
正義を語りたがる。悪になりたくない。ニコニコ ニコニコ おりこうさん おりこうさん

こんな人は単に人間的エゴ幻想に浸っている人です。
人間(殻)にこだわる人ですよ。殻に人に負けずとエゴ的装飾を施す。
自分を誇らしげに見せたがる。殻ばっかりこだわって中身(霊)はチャランポ。
霊界についても人間的真理ばかり求めるのも、それも殻へのこだわり。。
死ねば殻は消滅し、中身(霊)だけになればどうでしょうか?


184 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 20:21:10 ID:/ULYjcfY
バイトバーチうぜー

185 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 20:26:04 ID:EA2ILkBW
私的な解釈で申し訳ないですけど聞いてください。

子供っていうのはまだ霊界から現世に来てまだ現世に縛られていないわけ
ですよね?だからよく純粋とかいいます。
逆に大人になると現世にすっかり居ついてしまって利己心もどっぷり。
汚れているとか言われます。神対などにも心惹かれ、バーチはガキだと言う。
これは、肉主になり霊が肉体の内に閉じ込められてしまっているということです。

現世は修行の世界ですから、霊は現世に降り人間というトレーニング器具
を使い、肉体の用が済めばまた霊界へと戻るというのがサークルですよね?
死ねばその閉じこもった霊は解き放たれまた霊界へと戻っていく。

つまり、大人はそれだけいっぱい霊に負荷がかかってきたということ。
そういう状況だからこそ霊のよさにきずくべきだと思いますよ。
相対的な状況だからこそ霊のよさにきずくんですよ。

肉体の中に霊を閉じ込めたままだと現世に来た意味がない。
トレーニングをほっぽり出しているということ。

そういう人が無事に霊界へ戻れるんでしょうか?
肉に縛られ、地上に縛られ霊界へ戻れずにうろうろすることになるのかも
しれませんよ?

と、勝手な我流的解釈です。 

186 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 21:27:03 ID:LGpxOO2L
バイトバーチよ、もう書き込まない、という約束をなぜ守れない?
自ら約束したことも守れない人間が何を主張しようと、何の説得力もない。
お前が吼えれば吼えるほど、シルバーバーチの評価は地に堕ちる。

187 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 23:20:00 ID:WjOntIJF
バイトバーチ君のおかげでシルバーバーチの霊訓のインチキぶりがわかりました
バイトバーチ君ありがとう!

188 :上水:2005/03/29(火) 00:19:00 ID:3CEI/vQg
>>181
あの・・・

12巻 P223からの引用
動機が何であるか・・・これが最後の試練です。
魂の奥の静かな、そして小さな声が反発するがゆえに
戦争に参加することを拒否する人間と、
これが国家への奉公なのだという考えから、
つまり一種の奉仕的精神から敵を殺す覚悟と同時に
イザとなればわが身を犠牲にする覚悟をもって戦場におもむく人間とは、
私たちの世界から見て上下の差はありません。
動機がもっとも優先的に考慮されるからです。


・・・お願いだから勉強して。

189 :いつかの84:2005/03/29(火) 00:35:04 ID:xwtauYwH
>>179
おいらは団塊ジュニア。産経新聞と朝日新聞の区別が付かないまま、
粋がって日経読もうとして挫折するような人間なので・・・。

戦後の混乱や学生運動や社会思想的な事は正直不勉強だと自分でも
思います。外部の思想に一生懸命戦ってきておいら達がいること自体は、
感謝に値すると思います。

精神世界が政治について語れないのは
政治家が精神世界について語れない空気と似ているかもしれません・・・。

一方で、ニュース系の板からずかずか土足で占い板に乗り込んだ人達が、
右だ左だと誇らしく語っているのを見て(ry 

190 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 08:58:00 ID:qsM2hIM3
〜霊界の真実に目覚めた者の辛い道〜

三千年におよぶ永い体験によってわたしは、“人を裁くなかれ”という教えが確かに真実であることを確認しております。
他人の欠点を指摘することは容易なことです。
もっとも、残念ながら、批判されてもやむを得ないだけの条件が揃っているケースもあることは認めますが……。
地上の人たちが他人の利己主義に文句を言うのをやめて、自分の欠点を反省し、どうすればそれが改められるかに関心を
向けるようになれば、地上はもう少しは進歩することでしょう。

191 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 09:08:27 ID:Qb1q7qN0
社会では他人に本当に優しい人間なんんてほとんどおらんぞ。
自分にことより他人のためって人間はごく一部の宗教的信条でそうしてる人間だけ。

192 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 09:22:37 ID:qsM2hIM3
>>191さん
>自分にことより
じゃなくて
自分のことより
って書きたかったんですよね

正しい日本語に書き直しておきましたよ
いえ、間違いは誰にでもあることです

193 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 09:59:46 ID:cjKDBLBk
みんなよく考えてみようよ。

地上世界にたむろしている霊は低級霊や邪霊。
己の利己的な心が地上世界に自分を縛り付けているわけ。
彼らは地上大好きっ子なんじゃないのかねぇ?

つまり、地上世界に執着することは霊的によろしくない(?)わけです。
地上世界を楽しむ事はよろしくないわけです。 お分かり?

物質界に心奪われる、縛られすぎると霊界へ戻れなくなってしまう。


194 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 10:10:03 ID:cjKDBLBk
物質世界にどっぷり浸っている人は今の利己心いっぱいで幽霊になるとで
も思っているんだろうね。 お気の毒としかいえない。

顕在意識と潜在意識というのがある。ほとんどの人は本当の自分を知らない
そうです。今、自分が感じている心は(本能の心と霊のごく一部の心)しか
感じていない。だから、100%霊の心と 今の心とはちょっと勝手が違う。
本能の心ばかりに執着していれば大きな違いが出てくるよね?。
霊として大切なのは霊の心の部分。 本能の心ばっかり育ててたらしっぺ返しがくるかも・・。

195 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 10:16:06 ID:zBShc0l+
霊界発動!!
ただ残念なのは、霊界それ自体が存在しないと言うことだ!。

196 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 10:22:06 ID:cjKDBLBk
ID:zBShc0l+
こういう人が地縛霊になる危険性があるかもね。
 「神様なんて絶対いない、霊界なんて絶対無い、死ねば消える」
 「楽しく行こうぜ、利己心いっぱい、己は神、金こそ全て・・セックス万歳」
死ねば「霊界なんて存在しない・・存在しない。存在しない・・・」
 と永遠にその場で言ってそうね。 お気の毒です・・・ チーーーン

197 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 10:47:21 ID:DEC2woN5
ID:cjKDBLBk=バイトバーチ

約束を平気で破る人間は間違いなく地縛霊に憑依されています。

198 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 10:54:01 ID:DEC2woN5
ID:zBShc0l+は、霊界が存在しない、と言っているだけなのに、
そこから、

>「楽しく行こうぜ、利己心いっぱい、己は神、金こそ全て・・セックス万歳」

と連想してしまうバイトバーチ。

バイトバーチの心の中にこそ、楽したい、己こそ神、金こそ全て、セックス万歳、
という欲望が渦巻いており、それらに支配されているということがよくわかります。

白でなければ黒、黒でなければ白、という極端な二元論の行き着く先は排他的狂信主義です。
心の道場などまさに、その排他的狂信主義の最たるものですね。

皮肉なことに、欲望というのは、抑圧すればするほど、ますます力を得て、その人を背後から突き動かすようになります。
欲望を昇華することなく、押さえ込み臭いものに蓋をしようとするから、バイトバーチのようなイビツな人格になっていくわけです。


199 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 15:19:50 ID:cjKDBLBk
抑圧すればますます力?   より意識するようになるだけ。
それこそ「霊肉の戦い」ではないのでしょうか?

欲望を昇華させ、押さえ込みもしなければどんどん流されていくあなたがいるだけでは?
それこそ「霊肉の戦い」を放棄しているわけです。

欲にまみれ霊的危機意識もないからID:DEC2woN5のような都合のいい人格になるわけ。

「霊肉の戦い」を拒否しているだけ。欲望のままに、本能のままに動き回る獣。



200 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 15:24:06 ID:cjKDBLBk
ID:DEC2woN5
自己中心(都合)、獣性、物欲、性欲、批判的、完全肉主人間。
攻撃的、破壊や破滅を求め、自分自身も粉々に消えうせたがる。

どう?あなたにピッタリでは?






201 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 15:27:22 ID:g9JNgqpL
こいつ、昇華という言葉の意味がわかっているのかな?
欲望のままに動き回るのなら、それは昇華とは言わないんだけどね。
書き込む度に教養の無さと国語力の低さを露呈し続けるバイトバーチであった。。。

ま、自らの約束さえ守れず、2chへの誘惑に屈服してしまうバイトバーチは、
間違いなく欲望のままに、本能のままに動き回る獣なわけだけどね。


202 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 17:13:24 ID:cjKDBLBk
その通り。人間である以上振り回されていますが警戒しておりますがねぇ。
私を100%信じないでください。それでよろしい、よろしいw
私が低俗な人だからといってバーチまで批判する必要はない。

私は低俗。当たり前である。ヒャヒャ 良い的が出来てよかったね(苦笑

さぁ、次は君の番だ。      君は低俗か??



203 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 17:52:44 ID:cjKDBLBk
このスレ特有のキャラ『バイトバーチ』はみなさんの掃溜め口キャラにしています。(苦笑
バーチも言っているでしょう
     『人生は全て比較対照の中で展開しております。』と・・・。
シルバーバーチを語って善性ある事ばかりのスレに成るはずがない。
その掃溜めキャラです。そうする事でアピールしたい本来の『シルバーバーチさん』
が光って見えるわけ。

今頃気づいたか? 何もバイトバーチをアピールしているんではない。

シルバーバーチ 善 バイトバーチ 悪(私) ということです。(苦笑

204 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 18:13:12 ID:cjKDBLBk
それとたかだか2ちゃんごときで『シルバーバーチ』
の評判が地に落ちるのか?(苦笑 よほど狭い世界の人ばかりなんですね。
2ちゃんごときで教えや悟りを求めるほうがキチガイですよw
そういう人はちゃんとした本なりサイトでもご覧になってください。

ココは雑談掲示板。私が言っていることも我流に過ぎませんよ。無視しても結構ですw


205 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 18:30:11 ID:cjKDBLBk
あと、私がシルバーバーチ、スピリチュアを代表して言っているとでも
思っているんでしょうかね。

         キチガイか?お前らはww

霊的真理が100%理解し実践している人はいないでしょ?
僕に何を求めているのか分かりませんね。
今の僕なりの解釈を言っているだけですし、じゃぁ実践ではどうやって
取り入れたほうが良いのかといっているだけです。

2チャンごときの話はこれぐらいでしょうよ(苦笑
馬鹿はこのスレだけ見て判断するんだろうねw それこそ狭い利己的考えだww


206 :いつかの84:2005/03/29(火) 19:26:16 ID:xwtauYwH
>>204>>205
そうやって、自分のいる場所を否定して、
「ここではないどこか」を求めても
その「どこか」にたどり着いた時点でそこは「自分いるの場所」になる。
そんな都合のいい真理など存在しないよ。

お互いの利己心を認めて歩み寄るのもひとつの優しさだよ。
掲示板で人格を判断して欲しいなら、
それなりの説明をしなければならないだろう。
さようならと言いつつ書き込みを続けるぐらいなら、
初めからさようならなんて書かなければいいのよ。

なんだか辛い状況からシルバーバーチを読んで楽になったのなら、
それは良かった。
でも、シルバーバーチ書籍から通常は出てこないようなレッテル張りが多すぎる。
実に惜しいのよ。

優れた教えは何十年も書けてじわじわ来るものだから、焦ることないよ。
例えばの話、まずはシルバーバーチ書籍のスタンスが人間関係にどう活かせるかとか
考えてはどうだろうか?
威圧的に構えなくても、ブチ切れたふりをしなくても謙虚な姿勢が
共感を呼ぶこともあって、そっちの方が周りを幸せにするかもしれないよ。


207 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 19:49:44 ID:yMKgwRcd
>>202-205
心の道場に抗議の電話をかけておきます。
ここともう一つのスレのURLは通知済み。
さあ、もうすぐバイトバーチの住所、氏名他、個人情報が晒されることになるのかな?(ケケケ

208 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 20:30:55 ID:yMKgwRcd
>2ちゃんごときで教えや悟りを求めるほうがキチガイですよw

そういえば2ちゃんごときで、「スピリチュア普及活動」なんてスレ立ててたキチガイがいたよなぁ

あっそうか、そいつの名前はバイトバーチだったっけwww

なるほど真性のキチガイだわw

209 :上水:2005/03/30(水) 00:55:45 ID:j8/HJk9H
>>206
。。・゚・(ノД`)・゚・。なんだか俺が感動してしまった。。
2ちゃんは確かにくだらないものかも知れないけど、
こんな事を言ってくれる人がいるスレがくだらないわけが無い。断じて無い。
俺もこんな心を持てるようにがんばろう。。

>>196間違ってます。

宗教家とか信心深い人は霊的に程度が高いという考えが人間を永い間迷わせてきたようです。
実際は必ずしもそうとは言えないのです。ある宗教の熱烈な信者になったからといって、それだけで霊的に向上するわけではありません。
大切なのは日常生活です。
あなたの現在の人間性、それがすべてのカギです。
祭壇の前にひれ伏し、神への忠誠を誓い、選ばれし者の一人になったと信じている人よりも、唯物論者とか無神論者、合理主義者、不可知論者といった、宗教とは無縁の人のほうがはるかに霊格が高いといったケースがいくらでもあります。
問題は何を信じるかではなく、これまで何を為してきたかです。
そうでないと神の公正が根本から崩れます

俺にできるのはこれぐらいか。


210 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 11:19:53 ID:zsuXNDpm
上水
お前の言ってる事も信用できねぇんだよw
えらそうに説教すんじゃねぇよ ボケ!!

>俺にできるのはこれぐらいか。
お前に出来る事は何もない。所詮この程度だwゴミの極みだ。
>何を為してきたかです
君は2ちゃんで何をなしてきた?これがお前の人間性??ホント??

殻(タテマエ、偽善)のお前は見たくない。  本当のお前(霊)を見せろw

いつかの84←コイツもそうだけどねw

真理真理と脳みそで考えるもんじゃねぇよ。
せいぜいエゴ幻想でも浸って楽しいお人生でもお過ごしください。

へいへい くだらないお遊びはこれまでw それじゃ 今度こそさようならw
     


211 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 11:29:48 ID:YUFiEYOX
ID:zsuXNDpm → バイトバーチ

>へいへい くだらないお遊びはこれまでw それじゃ 今度こそさようならw

でも、またすぐに書き込むんだろうなw 大嘘つきのバイトバーチ。





212 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 11:40:39 ID:zsuXNDpm
追伸

どうですか?笑いあり 涙あり 怒りあり 殺意あり 愛あり と

楽しんでいただけましたでしょうか?まんまと釣られてくれる ID:YUFiEYOX
のようなお馬鹿君にはある意味感謝しておりますw

春休みだったので暇だったのでね。くだらないが楽しませていただきました。
それじゃ、新学期、新しいお生活がんばってください。
人生のほうもがんばってください。 霊界でお会いできればうれしいですねw(苦笑

それでは、さようなら           by バイトバーチ

213 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 11:54:48 ID:YUFiEYOX
>それでは、さようなら    by バイトバーチ

でもまたすぐ出てくるんだろうなw
俺ももうすぐ春休み終わるんだけどね。
学生なんて大学始まったってヒマだからね。
さあ、また馬鹿なバイトバーチがすぐに釣られて出てくるんだろうなwww

214 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 11:58:02 ID:YUFiEYOX
>霊界でお会いできればうれしいですねw(苦笑

そりゃ無理だろ。お前は地獄行き確定。フォーカス24〜26ってやつねw
俺はフォーカス27より上の領域行くから。
間抜けなバイトバーチは信念体系領域に捕囚されて阿鼻叫喚の地獄絵図www

215 :上水:2005/03/30(水) 12:53:25 ID:kBHJ9MNm
>>209
書き忘れましたが12巻P209からの引用です。
>>196がシルバーバーチの説く内容とは違っていたため引用したまでです。

216 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 15:57:08 ID:zsuXNDpm
>>214
「霊界は7つの界に分かれているなどと、まるで地図で
も見るような言い方をする人がいますが、そのようなも
のではなく、すべてが融合し合っているのです。」  
(シルバーバーチ8・95)

フォーカス24〜26?? 俺はフォーカス27より上の領域行くから??

間抜けなID:YUFiEYOXは信念体系領域に捕囚されて阿鼻叫喚の地獄絵図



217 ::2005/03/30(水) 16:14:58 ID:mKRSM3jF
ほら、出てきたww

答えを教えてやろう。
それはシルバーバーチが間違っているから。

霊界には厳然とした区分がある。
心の道場に洗脳されたお前は洗脳された連中が集う領域に幽閉される。
そこで何百年間も阿鼻叫喚の地獄を体験し続けるのだ。
自らの誤りに気づくまでな。

真の霊界はフォーカス27より上の世界のことだ。
そこより上に行けない未熟な魂は何度も何度も経験を重ね、
地獄をさまよい続けなければならない。

というわけで、

未熟なバイトバーチは信念体系領域に捕囚されて阿鼻叫喚の地獄絵図 w

間違いない!!


218 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 16:23:21 ID:mKRSM3jF
より高い階層に住む魂は、それより低い階層へは自由に出入りできる。
しかし、バイトバーチのような未熟で特定の信念体系に洗脳され束縛されている魂は、
バリアに阻まれて上の階層には決して近づくことができないのだ。
そのような意味でシルバーバーチの説明は正確ではないし、
ましてやシルバーバーチの教えをゆがめて伝えている心の道場に毒された、
バイトバーチの魂は、死後、地獄の業火で何度も焼き尽くされることになるだろう。
それで自らの誤りに気づければまだ救いようもあるが、
バイトバーチのような未熟な魂の場合、何度もエネルギー(業火)による、
練成を受けねば如何ともし難い、というのが現実であろう。
まして、未熟な魂であるにもかかわらず、自分よりも高いレベルの魂たちに、
説教しようなどという不届きな行いを繰り返してきた生前の業は、
バイトバーチにとって、重い足枷としてその霊性の進化を妨げることになるだろう。
バイトバーチには、死後、筆舌に尽くし難い過酷な試練が待っている。


219 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 01:28:21 ID:lyUY+VvN
バイトバーチ → ニートバーチ に格下げキボン

220 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 02:13:45 ID:/DI9sUzV
バイト
 用途により先丸・片刃・面取り・端面・剣・中ぐり・突っ切り・ねじ切りなどの各バイト
 かむこと。また、かみ合わせること
ニート
 [形動]ごてごてした飾りがなく、すっきりしているさま。

よろしいです。これからは威圧的に成らずに・・

ニートバーチとしてイメチェンしましょう。よろしいですね?

221 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 03:31:14 ID:Y/fsCoz+
バイトバーチは>>207みたいな犯罪者を呼び込むのが得意だな

222 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 03:32:51 ID:/DI9sUzV
しかしあれだね。2ちゃんは匿名性もあるためかいろんなキチガイや
誤解者ばかり現れる。 高々数行の文字でいろいろと想像されるから
大変ですね。 まさに『くだらないお遊び感覚の場所』になっちゃうね!!!
まぁ、誰もこんなとこでまともな話なんてしてないだろう。
真に受けてしまっている人のほうがお気の毒だと思いますがね。

霊的真理も人によって受け取り方は違う。
2ちゃんのレスも人によって受け取り方が違う。

困ったもんだねw(苦笑

223 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 03:56:55 ID:/DI9sUzV
>>207
こういう人も悪気は無いのかも知れない。ギャク感覚なのかもしれないけど

ID:Y/fsCoz+にとっては犯罪者のように見えたり

逆に俺が犯罪者のように見えたりとwwこれで警察だぁと言い出したら大変だろうよ(苦笑

勝手に受け取った側が妄想を膨らましているだけ。真実でも、お話にならないねw 

2ちゃんねらーは『くだらないお遊び感覚の場所』という自覚を持てw

まともに受け取るから問題が起こるんではないかねw(苦笑


224 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 09:55:42 ID:Y/fsCoz+
>>222-223
空気を読めない欠陥があるな

せめて平均的な知能があれば良かったんだろうが

225 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 09:24:56 ID:ijf3w48g
真理を追究してさまよっている方へ
ここには何もなく誰もいないようです

226 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 12:38:03 ID:+p48PF6W
心の道場に洗脳されたバイトバーチがすべてをぶち壊したんですよ。

227 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 14:07:12 ID:1CLHGvAI
バーチはアラン・カルデックについて何か言明してたっけ?

228 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 15:06:11 ID:M/J7W5Yq
>>バイトバーチ(利他利他マン)

霊訓をただ読みふけってここに列挙するのではなく、もっと
心で実践しなって。今君に必用な教えとは、心の道場以前に
「心の姿勢道場」ですよ。



           ね、ネズミ男クーン

229 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 15:28:26 ID:M/J7W5Yq
[ここで関係ないお話を....

皇紀とは、日本書紀に記されている
神武天皇(初代天皇)即位の年(西暦の紀元前660年にあたる)を
元年として起算した、日本独自の紀元表記。

西暦2005年+紀元前660年=皇紀2665年

ちなみに、昭和で表記した場合
今年は昭和80年でーす。


230 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 15:57:46 ID:BlTvcVJK
紀元2600年、すなわち、昭和15年(西暦1940年)に開発された戦闘機がゼロ戦(零戦)。
紀元2600年のゾロ目にちなんでゼロ戦(零戦)と通称で呼ばれていました。

このスレの疫病神=バイトバーチとの戦いは霊戦?w

231 :いつかの84:皇紀2665/04/01(金) 20:42:55 ID:WSoii0tp
>>229
(゚∀゚)2665へぇ。


ところで、みなさん、シルバーバーチ書籍は色々あるけれど、
全く知らない人に一冊勧めるなら、どれを勧める?
やっぱり「古代霊は語る」かな?おいらは読んだことないけど。
おいらの読んだ範囲では、霊訓1あたりかなぁ。


232 :上水:皇紀2665/04/02(土) 00:48:13 ID:GxRZkmJG
12も名句を集めてあってわかりやすいですが、
初めてなら1ではないでしょうか。
まあ、どれもあんまり変わらんと言っちゃあだめですかw

233 :名無しさん@3周年:2005/04/03(日) 16:55:36 ID:G0oHKlbs
ワイスとかホイットンとか生きがい本の飯田史彦、
いわゆる退行催眠による前世研究本の元ネタはバーチのような気がするのだが。
生まれる前に親や環境を選ぶとか苦しみを知る為に生まれてくるとか似てる点が多い。
ちなみにバーチは退行催眠による前世探求には否定的。

234 :名無しさん@3周年:2005/04/03(日) 17:06:35 ID:u0GG4The
幸福の科学もバーチを取り入れているらしいね。

バーチの真理を使っての金儲け、エゴ心を満たす的な部分が大きい。
真理を曲げて伝えているということでもあるし。

教団だの金儲けだのに真理を利用している事だけでも駄目。
前世探しも単なる利己的なものに過ぎない。
前世探しはどちらでもよいことだと思います。


235 :名無しさん@3周年:2005/04/03(日) 19:16:54 ID:HI8mm3Op
退行催眠はトラウマ治療として行われるものだ。
気に入らないものを何でも金儲けに仕立て上げようとする、
そのメンタリティこそエゴ心を満たすための欺瞞そのものだ。
真理を曲げて伝えているのはお前さんだよ。

236 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 10:01:50 ID:zXlv4vcj
>>234
ゴーバック心の道場!

237 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 10:03:01 ID:zXlv4vcj
>>233
ゴーホーム心の道場!

238 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 13:14:42 ID:O6f/lf6n
今日のバイトバーチは、ID:SQXTxkx1

239 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 13:23:54 ID:SQXTxkx1
ID:HI8mm3Op
おや?あなたの真理ってなに?
自分流の真理(自分様様)ということでしょうか(苦笑

>最高の教えなどというものが存在しないのと同様、最悪の教えというものも存在しない。
>すべての教えは宇宙というジグゾーパズルを構成するピースの一片であり、
>どれ一つが欠けても宇宙は成立しなくなる。

なら、僕の言っていることも必要不可欠では?(苦笑
あなたの解釈なら定まった真理など存在しないということ。
しかし、僕には良し悪し、真理を曲げて伝えていると言う。??

筋が通ってないですよ。

寛容である振り(言動)をしつつ中身は寛容でない(実践してない)w

そのくせ真理だと言う。 馬鹿だね(苦笑




240 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 13:59:20 ID:O6f/lf6n
>>239
もう書き込まない、と約束したのに毎日出てくるお前こそ苦笑すべき馬鹿

241 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 14:02:01 ID:O6f/lf6n
>なら、僕の言っていることも必要不可欠では?(苦笑

お前の言っていることは必要不可欠じゃないよ(苦笑
なぜなら、ただの妄想だから。
シルバーバーチや神との対話はちゃんと真理に基づいている。
お前のはただの妄想。
ドラクエ、ドラゴンボールと同じただの空想・妄想。
だからジグゾーパズルの一片にさえカウントされないというわけ。
考える頭もなく妄想に浸り続けるお前はただのゴミ。


242 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 14:08:42 ID:O6f/lf6n
ID:SQXTxkx1 = バイトバーチ(学生なんて実は嘘)
おや?あなたの真理ってなに?
自分流の真理(自分様様)ということでしょうか(苦笑



243 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 16:19:22 ID:SQXTxkx1
じゃぁこうしよう。このままじゃ君たちも腹の虫が納まらない?
真のバーチを汚す憎い『心の道場とバイトバーチ』。スレをぶち壊した厄病神。
じゃぁ、コイツらに『真のバーチの教え』を覆してみよう。
そうしないとスレの回復にもならないはずだね。それが筋だよね?

そのテーマとして『セックス』ってのはどうだろうか?
真のバーチ流『セックス』を私や心の道場に叩き教えてやろう!
そうすれば、憎いバイトバーチや心の道場は消滅することになるだろう。。 
どう?やってみるか? 『真のバーチ流セックス』で私を論破してくれ。
そうすれば、バイトバーチはこの世(スレ)から消えせるだろうね。。 
よろしいか?ゲームだよゲームw 楽しいゲームw 
 人生はゲームだろ?w 
このゲームを拒否すれば『心の道場と私バイトバーチ』の勝ちということになる。

見事消滅させてみろ!! テーマは『セックス』だ。 いいね?のるか?


244 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 16:23:45 ID:MaVtCCCj
バイトバーチの深層心理の声;

セックスしたいよ〜セックスしたいよ〜
一度でいいからセックスしてみたいよ〜
だけどぼくは引きこもりだから女と喋ったこともないし
こわくて女に近づけないんだよ〜
たすけて〜 たすけて〜 ぼくをたすけて〜

(・∀・)ニヤニヤ

245 :バイト:2005/04/04(月) 17:01:39 ID:SQXTxkx1
まずは先手を打たせてもらうぞ

心の道場より
「婚前のセックス、婚外のセックスが当たり前とされている
現在の地球上の風潮が、いかに異常なことであるかに
地球人類が気づくようになるのも、それほど遠い将来のことではないでしょう。」

さぁ、論じてくれ。何がおかしいのか。。。(大爆笑


246 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 17:14:37 ID:h1BS3GH+
>婚前のセックス、婚外のセックスが当たり前とされている
>現在の地球上の風潮が、いかに異常なことであるかに

一夫一婦制という結婚制度は、単にキリスト教的世界観に基づくもの。
その結婚という「単なる儀式」以前の性的交渉が異常である、
という根拠がどこにも書かれていませんけどね(ニヤニヤ

先手も何もないだろう。しかも、相変わらず、

  心  の  道  場  の  丸  写  し

自分の言葉で語ることが出来ないというのは哀れだね(大爆笑

247 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 23:13:51 ID:6PMNxTJX
>>245逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた逃げた

248 :バイト:2005/04/04(月) 23:14:26 ID:SQXTxkx1
>>246
う・・、確かにそうだね^^;
心の道場の管理人は爺さんだったっけ?
なら、昔と今とじゃ異常に見えたんじゃないか。。
いずれにせよ個人的主観がちょっとはいってるね。
勉強不足な部分がある。

まぁ、でも結婚するしないにかかわらず『セックスのやりすぎ』は問題
だってことでしょう。 

  今回は引き分けとうことで(汗

249 :森簾秋介:2005/04/05(火) 07:13:09 ID:IKFPZTnk
心霊学研究所の心の道場評価

ttp://www.paperbirch.com/bbs/2000/bbslog0012.html#00000689
ttp://www.paperbirch.com/bbs/2002/bbslog1401.html#00001435

バイトバーチさんの言動は、心の道場さんが求めるものとは最も遠いものでしょう。
反対派の自作自演でないなら、一から学びなおして出直すべきです。

あ、それから、心の道場の方たちはお年寄りではありませんよ。若者でもありませんが。

250 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 11:30:52 ID:n+LKyowH
>>249
僕が心の道場に洗脳されただの、遠い存在だの身勝手な扱いばかりですなぁ(笑
シルバーバーチについてのサイトだったので引用しているだけですよ。
関係者でも何でもないって。僕自身勉強中なだけですし・・・。

そのサイトのようにいろいろと皆さんのご意見をお聞きしたかっただけ。




251 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 12:11:35 ID:E6g0o+Ww
>>249
そこの過去ログに、

>もし「好き嫌い」で判断して行動するのなら、バシャールのニューエイジと同じではありませんか。

って書いてる馬鹿な奴がいるけどバイトバーチとそっくりだね。
バシャールをまともに読んだこともないんだろう。
文章全体の文脈というものを(意図的に)無視して一部分だけを取り出して、
非難したり攻撃したりする、という実に卑怯で姑息なやり方。
まさに北朝鮮のような全体主義国家の政治的プロパガンダと同じ手法。
嘘も100回繰り返せば、大衆は本当のことだと信じ込むとでも思っているのだろうか。

心の道場が黒と言えば本当は白であっても黒、と言い張るカルト教団顔負けの洗脳ぶりには反吐がでるね。


252 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 12:30:31 ID:n+LKyowH
霊は人間的、肉体的理性は無い。

ID:E6g0o+Ww
この人も変わっちゃうんだろうね(笑

253 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 12:54:06 ID:E6g0o+Ww
>霊は人間的、肉体的理性は無い。

まるで違うね(苦笑  今の自分にすべてが顕れているわけだから。
霊になれば何かが劇的に変化するとでも思い込んでいるのだろうか。
肉体を持っているときの資質は霊になってもそのまま引き継がれる。
より正確には肉体上にその人の霊性はそのまま表現されている。
物質的人生がうまくいかない人間は霊になってもうまくいかない。

254 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 13:10:39 ID:n+LKyowH
ID:E6g0o+Ww

>今の自分にすべてが顕れているわけだから。??
人間は霊のごく一部しか反映していない。

>正確には肉体上にその人の霊性はそのまま表現されている。 ??
正確に表現されているなら人の心わかりやすはずですが・・・
どうして詐欺とか起こるんですか?心が正確に表現されていれば
騙されないですけど。。

>物質的人生がうまくいかない人間霊になってもうまくいかない。
物質世界で苦しんだ人は霊も苦しむわけ??

255 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 13:20:35 ID:E6g0o+Ww
バイトバーチは自分の今の人生は苦しくてうまくいっていないが、
霊になればまったく違う自分になれる、とでも思っているんだろう(苦笑  

そして心の道場に批判的な連中は、死んで霊になれば苦しむことになると。

そうやって自分を慰めるしかない姑息で後ろ向きなメンタリティそのものが、
バイトバーチの霊性の低さを雄弁に物語っているし、そういう霊性の低い人間は、
死後、自らを束縛している迷信と思い込みという信念体系によって、
本格的な苦しみの状態へと突入していくのである。

皮肉なことには、肉体をもっているときは、肉体が緩衝装置として機能するため、
バイトバーチが抱えているような苦しみも、それなりに緩和されているわけだが、
死後、肉体を失えば、バイトバーチはダイレクトに苦しみと直面しなければならない。
これは過酷を極める状況だ。もしも信念体系という地獄に陥りたくなければ、
「肉体を持っているうちに」信念体系から自由になる以外ないのだが、バイトバーチは
ますます、心の道場という信念体系に魅了され雁字搦めになっているのだ。

宗教や心霊主義に耽溺し現実の人生をないがしろにする人間ほど死後苦しむことになるのだ。


256 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 13:29:39 ID:n+LKyowH
ID:E6g0o+Ww
いや、心の道場は横に置いとこう。心の道場とは関係ない話なんだが・・

つまり、
物質世界で苦しんだ人 ⇒  死後 ⇒ さらに霊になって苦しむ??

ほぉほぉ、おもしろいねぇ。

飢餓に苦しんでいる人は霊になればさらに苦しむわけ?
日本のように何の問題も無く生活すれば 霊も幸せになるわけ??

神は人間を果たして平等につくっているの?(笑





257 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 13:35:19 ID:n+LKyowH
ID:E6g0o+Ww
>正確には肉体上にその人の霊性はそのまま表現されている。 ??
正確に表現されているなら人の心わかりやすはずですが・・・
どうして詐欺とか起こるんですか?心が正確に表現されていれば
騙されないですけど。。

これに答えてください。。

258 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 14:17:49 ID:n+LKyowH
ID:E6g0o+Ww
 ↑
シルバーバーチもまともに読んだこともないんだろう。
文章全体の文脈というものを(意図的に)無視して一部分だけを取り出して、
非難したり攻撃したりする、という実に卑怯で姑息なやり方。
まさに北朝鮮のような全体主義国家の政治的プロパガンダと同じ手法。
嘘も100回繰り返せば、大衆は本当のことだと信じ込むとでも思っているのだろうか。

バシャールが黒と言えば本当は白であっても黒、と言い張るカルト教団顔負けの肉主ぶりには反吐がでるね。

259 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 14:24:04 ID:E6g0o+Ww
詐欺に騙される人は騙される要因を自らの内に秘めている。だから騙される。
飢餓に苦しむ人はそのような環境に生まれてくる要因を自らの内に秘めて生まれてくる。
物質界だろうと霊界だろうと、その人が住む環境はその人の霊性をそのまま反映している。
制限された信念、思い込みから自由にならない限りそこから抜け出すことはできない。
それは肉体を持っている時でないと達成できない。肉体があるからこそ、霊は進化できる。
信念体系に束縛されたままで死んでもバイトバーチの苦しみは変わらない。
お前は信念体系から自由になるどころか、ますます束縛される人生を歩もうとしている。

以上。

260 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 14:30:42 ID:E6g0o+Ww
>>258
これぞ信念体系に毒され洗脳された哀れな人間の典型例。
敵か味方か、白か黒か、そういう二元論でしか世の中を見ることができない霊的障害者。
肉体=悪、霊=善 という陳腐な二元論で思考停止することで、
せっかく肉体を手に入れて生きているという本当の意味で霊を成長させる絶好の機会を
自ら台無しにしようとしているバイトバーチ。
他人の文章を剽窃し言葉を入れ替えることでしか反応できない霊的障害者。

261 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 15:19:40 ID:n+LKyowH
ID:E6g0o+Ww
君の言い訳はもういい(笑

『霊は人間的、肉体的理性は無い。』

は、霊と関わっている霊能者達からの情報ですけど。。。

僕は詳しいことは知りませんが、そうみたいです。
あなたは実際霊と関わった事はありますか?

262 :コ・レ・ゴル:2005/04/05(火) 15:46:44 ID:kzuU4Jif
霊能者みたいな低俗な連中が見ているのはアストラルグラマー(妄想)の世界。
神智学を勉強してみなはれ。そうすれば交霊会で語る低俗な霊の正体が何かわかります。

263 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 17:18:45 ID:NKItA4m8
>>261 ID:n+LKyowH 陪徒よ
それは実際に人間的行動が出来ないしその代償を支払ふという事もないから。
つまり、現実に個として必要な『個と種の保存』をしなくてよく、本能を抑へる必要もないから。
全て思へば叶ふ世界。ただそれは空しい事で餘り大した事でもない。

霊になればもっと別の事が見えてくるのだらう。現実の肉体がないからそれに拘る事もない。
だが何故また肉体を持って生まれて来るのだらうか。やはり人間である今だからこそ、
なし得る事の出来る何かがあるのだらう。

 また私たちは現実に生きてゐる。内省は今の見えない自分の心に気付き、
現実で自分を救ふ為に思考する。盲目になる為の思考は一時の気休めの用は為しても
気付きの用は為し得ない。気付くまでの苦しみを紛らはす物でしかないからだ。

2chだから匿名だから勉強中だからと言い訳を繰り出し、一時の気休めに戯れるだけ。
勉強中なら尚の事、なりたい自分を表す為に練習し実践する物ではないか?
遣りたい事を我慢して気休めの遊びに終始してゐるのは何故だ?それでいいのか?
何故戯れ言のみを吐き続けるのか…。その遊びに他人を引き擦り込む事、縛る事が愛か?

そんな君は、霊訓を体のいい盲信の材料にしてゐるだけだ。
真の自分を見つめ給へ…。

264 :上水:2005/04/05(火) 20:27:11 ID:mlz5wqgG
>>263
身にしみてくるお言葉です。
自分を救う為に思考する、その通りだと思います。
我々のここに生きている意味は何か。
それは自分を救うためなのかもしれません。

265 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 22:51:06 ID:n+LKyowH
■ID:NKItA4m8 さん
どうやら文体からご年配の方とお見受けしました。
わざわざ、ありがとうございますw  給へ ゐる←国語の授業以来ですw
 といいたいところだが年取った人でもまだまだ『霊性』は子供のようですね(苦笑
霊にも年齢がありますが、どうやら私のほうが『霊的年上』のようですw
 年取ってくると『人間的聖人』になるだけです。『霊性』どうだはまた別なんですよ。
 私がわざとふざけたレスをしているのは『意味』があります。
わざと言い争いをしているのも『意味』があります。
 わざと高圧的な態度も『意味』があります。遊んであげているのも『意味』があります。
  それが『悟れない』ようではまだまだですね。

真の愛とは何ですか? やさしい言葉をかけることですか? 愛を唱えることでしょうか?  違いますよ。
  利口な表現をすることでしょうか? 人間的聖人でしょうか?             違いますよ。
         『人間的な真理を教えてあげることでしょうか?』           違いますよ。

 現にあなたは私の行為に対し、あなた自身が考えさせられています。
    『本当の愛とは何なのか??』と・・・。
それは、他の人もそうです。 みなさん、私に対して『本当のご自分の心』を開いてくださる。
 そういうみなさんの『心の修行相手』になってあげているわけです。

■上水へ
 違いますねぇ。 それも人間主義的思考
 霊的思考とは違う。
 >自分を救う為に思考する⇒単なる『本能』ですそれはw
 本能のみで生きている人、霊性が低い人がそういったことをおっしゃる。
   自分は救わなくいい。他人を救ってください。


霊的に大切なこと、魂の成長は
 『自己犠牲』 と 『真の利他愛の実践』   
           あなた方がやっているのは   『自己保持』 と 『自己愛的利他愛』

266 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 22:51:32 ID:n+LKyowH
では、
『自己犠牲』 と 『真の利他愛の実践』 を このスレで表現、実践するならどうすれば良いか・・・。

 全ての住人の『敵』、言い争いの相手になってあげ
            争いながら『霊的真理を教えてあげる』です。
  相手はイラつくでしょね。霊的真理での攻撃、傲慢な私の態度にw
 そうさせる『意味』があるわけです。。 わかりますかね? ワザとイラつかせていますw
 そして、気づきのきっかけを与えているわけ。そのほうが皆さんの心に響き、心を開いてくださる。

  敵になることで『自己犠牲』、霊的真理での攻撃で 『利他愛』
 わざわざ嫌われ者になることで己の風当たりを悪くする。⇒『自己犠牲』
   真の霊的真理の伝道での攻撃は 真の利他愛をもたらす
    霊的真理の伝道が ⇒『最高の利他愛の実践』だからです

 難しいですか?(苦笑


私を打ち負かしたいなら あなたも『真の霊的真理』で戦ってください(笑
  これらが私の『利他愛の実践』なんですよw 私も実践しているんです。。。すでにw
 ただ単にえらそうな言葉を霊訓から引っ張り上げて並べ立てているだけではない。
   ちゃーーーーーんと 理解したうえでの  『実践』をもうすでにしているんです、ここでw

真の自分の心??。。。 もう嫌というほど見つめていますよ(笑


          これらは  『利他愛の実践を含めた芸』です。

267 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 23:42:42 ID:aamXHb0D
本格的に気が狂っているようだね。

268 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 23:47:26 ID:aamXHb0D
ID:NKItA4m8を年配だと思い込むあたり、やっぱり子供だねぇw
子供が一生懸命、大人相手に背伸びをしてみても<所詮ガキはガキだわな。
霊的にもただのクソガキ。犬ネコなどの畜生類に近いのではなかろうか。
どういい繕ってみても、日々、論理破綻し続けて、恥をかき続けているバイトバーチ之図wwww
本格的に気が狂ってるんだからさもありなん、だがな(ケケケ


269 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 23:52:16 ID:aamXHb0D
難しいですか?(苦笑 

270 :名無しさん@3周年:2005/04/06(水) 03:57:35 ID:dyVDMhQ+
>>265-266
歴史的仮名遣ひを剽げてみれば年配か…悲しいな。
して霊性で子供か年上かと戯れ言を申す。

戯れ言に意味がないとは言ふてはをらん。一時の気休め、紛らはしにはなるだらう。
だがしかし、そればかりを繰り返すのは気付きの目を役々と背けさせる事になる。
更には引き擦り込み、縛る事となる。そして、それは愛かと君に問ひ質したのだ。

他者が勝手に解釈し憤慨した言を「心を開いた」、「修行になった」と申すか…。
そしてそれをする汝は『自己犠牲』、『真の利他愛を実践している』、
『真理を教えてやる』と述べるか…。

お主が戯れると同じく他者もそれに戯れるのみ。
それを本心と…本気で思ってをられるのか……。とんだ英雄気取りである。
お主が心開き本心を語れぬのに、皆が勝手心開くとな…。とんだお笑ひ草である。
そしてこれが真の愛、霊的真理の教授であるなどと…。

271 :名無しさん@3周年:2005/04/06(水) 03:58:11 ID:dyVDMhQ+
お主から出て来るのは戯れ言と抜書きのみ。態とと称して嘲るばかり。
これを『自己犠牲』、『真の利他愛の実践』、『霊的真理の教授』と称する。
  どこに真理がある?どこに愛がある?どこに自己犠牲がある?
  いつ真理を教えた?いつ利他愛を実践した?いつ自己犠牲した?
お主の遣っとる事は、霊訓読まずとも小童共が躍起になって
日々明け暮れて遣っとる事ではないか。それのどこが上記に当て嵌まる?

 言葉とは実に不便な物である。既知の象形化でしかない。これを捏ね繰り回す。
既相の最が喜びや真実を含む愛。汝はそれを受け取ってゐるのか?実践してゐるのか?
卑称にそれはない。何人の戯れ言もそれに関係しない。受け取る気がないのなら知らん。

見つめる気のない者に見つめる事は出来ん。それは汝の選択だからだ。
自分で解釈しやふとせずに他人の解釈を受け売りするばかりで考へない。
自言実行は責任が生ずるから。言ひ成りの形骸、傀儡の方が遥かに楽で安全だから。

心開かぬなら閉口するしかない。それが答へだ。

272 :名無しさん@3周年:2005/04/06(水) 15:29:29 ID:pp2SMkEf
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【聖なるものは三位一体である】 

すべての聖なるものは三つの部分から成っている。
我々は魂、精神、身体から、
空間はこちら、あちら、こちらとあちらの間から、
宗教では父、子、聖霊ともいう。
単純なものは二次元的である。左右、上下、大小。
我々は「知る」、「体験」、「在る」の順に進化する。
知っていることを体験し、体験して初めて在ることができる。
               (「神との対話」より)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

霊肉二元論の心の道場やその宣伝係のバイトバーチは“単純なもの”
肉体を悪いものと敵視するスピリチュアは聖なるものではない。

273 :名無しさん@3周年:2005/04/07(木) 23:09:26 ID:wY0o04C/
シルバーバーチによると我々の今地上の出ている自我はダイアモンドの1面だという。
カルマってのはその同じ1面が過去生で行ったことの償いなわけ?
それとも別の1面が行ったことの償いなわけ?
ここのところをシルバーバーチははっきり書いてなかった気がするんだけど。

274 : :2005/04/08(金) 08:34:24 ID:L50t7zF2
シルバーバーチ霊団「言っておきますが、私どもは人目を引くことばかりしたがる見栄っ張りには用事はありません。」

275 :上水:2005/04/08(金) 20:37:28 ID:kofgQgu/
>>273
バーチは類霊説を説いていたと思います。
いくつかの霊が集まって存在しており、それぞれが地上に降りて
様々な経験を持ってくる。
だからダイヤモンドの一面と言っていたのではなかったでしょうか。
カルマについてはとても複雑であるとしか語っていなかったような・・。

276 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 15:41:02 ID:5KZ0p9yk
心の道場はファシズムです。

民主主義は様々な思想を許容しますが、

ファシズムが自分たちの思想のみを押し付けようとするとき、

これに敢然と立ち向かい、滅ぼします。

心の道場はファシズムです。

よって心の道場は滅ぼされなければなりません!


277 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 15:42:29 ID:TnCRvsCm
シルバーバーチは滅びるべき旧人類には受けがいいようだw

しかし、これからの時代を担うニュータイプの人類からは一顧だにされない。

ニュータイプはスピリチュアリズムをして“カビ臭く”感じるように、

その役に立たない教条主義的な実態をすでに見抜いている。

理解する頭のない霊性の低いバイトバーチなどは神対をはじめ新しい時代の指標を

必死になって攻撃しているが、これはちょうど、キリスト教を弾圧したり仏陀を攻撃していた、

あの当時の守旧派と同じだ。

バイトバーチも、自分が理解できないことから来る恐怖によって、

必死になって神対を攻撃していた日々を後悔し懺悔する時がくるだろう。

278 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 15:45:45 ID:TnCRvsCm
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなこと↓が公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

279 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 15:50:18 ID:TnCRvsCm
この時代にそれを理解できる人が“一定数”以上出てきたからこそ、
バシャールや神対、ラムサなどが出版されるようになった。

しかし、現代の全ての人間がそれを理解できるはずもない。

バイトバーチのような霊性の低い人間は古い時代の遺物であるシルバーバーチがお似合いだw

しかし、進化の最前線にいる人たちにとってはスピリチュアリズムは百害あって一利なし。

しかも今後、人類のかなりの部分が飛躍的に進化しようとしているこの時代に、

シルバーバーチをはじめとするスピリチュアリズムに洗脳されてしまったバイトバーチの何と哀れなことか。

280 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 15:51:38 ID:eh8XRkf6
肉はダメとか、○○はダメ、というんじゃなくて、自然に肉を欲しなくなる、○○を欲しなくなる、
というのが本来のあるべき姿なんだろうと思うけどね。

霊性という言い方はバイトバーチみたいで使いたくないけど、霊性の深化(進化ではない!)によって、
結果的に生活スタイルが変わっていく、ということなんで。

それを心の道場みたいにあれはダメだ、これはダメだ、と外側から束縛するようなことをやってしまうと、
かえってその人の自然な成長を阻害してしまうことになる。

逆に、肉はダメだとか、○○はダメだと、誰かに指示してもらいたい、という潜在的な欲求のある人たち、
つまり、自らの外側に○○の教え等の価値基準を見出し、それに依存して生きて行きたい、という、
自立(あるいは自律)できない人たちは、そういう教えを金科玉条の如くに崇拝し無意味な教条主義に
陥っていく。しかし、実際には肉食をやめたりセックスを禁忌することが出来ないものだから、
教条主義的に外側の教えを信奉しながらそれを遵守できない自分に苛立ち始め、例えば何の関係もない、
「神との対話」だとか「バシャール」のような他の体系に対して、敵だとか低級霊などのレッテルを貼って
彼らを攻撃することで、自らの不甲斐なさから目を逸らそうとしている、というのが、バイトバーチ等の
狂信的スピリチュアリズム崇拝者の深層に潜んでいる動機のひとつであるわけだ。

281 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 15:52:33 ID:eh8XRkf6
で、誰かに指示してもらいたい、何かに依存したい、という欲求の背景にあるものは、
自分は信用できない、自分はダメなんだ、という、それこそ信念体系なわけだよね。

だから「神との対話」で言われている、まずあなた自身を愛しなさい、ということの意味は、
本当の意味での霊性、つまり強制されたり指示されたものではない、自発的な霊性の顕現、
ということの基礎としての自分(のスピリチュアリティ)を受け入れている、信頼している、
という意味なのであって、欲望のままに自堕落に生きていいというようなことではない。

自分を受け入れ信頼している人は自らの内的感性に従って生きていくことがそのまま霊性の
顕現ということに繋がっていき、それを同時に他者に対しても認めることが出来る。
逆に自分を受け入れていない人、自らの霊性に対し疑いを抱いている人は、当然のことながら、
他者の霊性というものも信頼することが出来ない。だから、これはああしろこうしろ、
これはこうでなければならない、と他者に対して押し付けがましいことを主張するようになる。
まさに「鏡の法則」による他者投影だ。


282 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 15:53:25 ID:eh8XRkf6
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

283 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 16:00:16 ID:AOp8Gj6Z
ID:eh8XRkf6=ID:TnCRvsCm= ID:5KZ0p9yk
 ↑
スレ違いです。神対の話、ラムサは別スレで・・・

その程度をカルト、ファシズムというなら神対はまさにその極みですね。
君もですね。。。 困った存在です。 バーチ汚しの極みです。

284 :大なまず ◆XJMFXwrek6 :2005/04/10(日) 16:24:25 ID:w6KudWC8
・・・ここも、あついのか。。。・・

285 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 16:51:05 ID:eh8XRkf6
>>283
別スレはバイドハーチによって潰されました。今度はこちらを潰す番です。
その勢いで心の道場も炎上させてやります。お楽しみに。

カルトは絶対に許しません。心の道場はファシズムでふり危険なカルトです。
叩き潰さなければなりません!



286 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 16:53:44 ID:eh8XRkf6
>>283
神対のどこがカルトでファシズムなのか、具体的に指摘して頂きましょうか。
具体的に指摘できるのならね。出来ないんでしょ? まともに読んだこともないからw

心の道場はファシズムであり危険なカルト団体です。
徹底的に糾弾し叩き潰さなければなりません。

287 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 16:54:29 ID:eh8XRkf6
心の道場はファシズムです。

民主主義は様々な思想を許容しますが、

ファシズムが自分たちの思想のみを押し付けようとするとき、

これに敢然と立ち向かい、滅ぼします。

心の道場はファシズムです。

よって心の道場は滅ぼされなければなりません!

288 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 16:55:57 ID:X2rOCOsZ
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

289 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 16:57:15 ID:X2rOCOsZ
心の道場はラビッシュ(くずみたいなもの)です。

心の道場はラビッシュ(くずみたいなもの)です。

心の道場はラビッシュ(くずみたいなもの)です。

心の道場はラビッシュ(くずみたいなもの)です。

290 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 16:58:04 ID:X2rOCOsZ
心の道場はファシズムであり危険なカルト団体です。
徹底的に糾弾し叩き潰さなければなりません。

心の道場はファシズムであり危険なカルト団体です。
徹底的に糾弾し叩き潰さなければなりません。

心の道場はファシズムであり危険なカルト団体です。
徹底的に糾弾し叩き潰さなければなりません。

心の道場はファシズムであり危険なカルト団体です。
徹底的に糾弾し叩き潰さなければなりません。


291 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:03:41 ID:QK02HdZY
ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチ

さてと、今度はこのスレを炎上させてやる番ですね。

今後、2chにシルバーバーチスレが立てられれば、

絨毯爆撃で完膚無きまでに壊滅させてご覧にいれますw

尚、心の道場を糾弾するスレをチクリ板に立てる予定です。

乞うご期待!!!

292 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:04:20 ID:QK02HdZY

}// ,=ミ、ヽ    `ー、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
/ /,.- 、 ヽヽヽ      `゙''‐、;:;:;:;:;:;:;:;:|
  _rー、ヽヽ     ー 、_    ブ;:;:;:;:;:} 
  ミヽ○ ! | |    `ー‐ 、ヽ、 /;:;:;:;:;:;/
   `ー' V  , -──一ミ、 l/:;:;:;:;:/
 ___   /  r'´,二二`ヽ | |/;:;:;:;:;/
,',',',' (    /  〈 ○ 〉l l/ /;:;:;∠
,','il',',',ヽ   ヽ  ヽ二    /'´ ノ
,','ヾ、',','`ー'ー^!      / _r-'´
, ' , ' `ヽ、__, ' !、    //
' , ' , ' `ー, ' , '! `ー'/ ̄
ヽ、, ' , ' , ' , ', -' ,'/   
  ` ̄ ̄フT ´
-----一'´ |
::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::/       

293 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:05:05 ID:QK02HdZY

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |              | ̄|   |
 |              |  |   |
 |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   |
 |  |              |   |
 |  |              |   |
 |  |     お       |   |      この、開けると絶対
 |  |     好       | ―|     中身が手に付く場所にある
 |  |     み     .| ↑ |     使えねぇ切口=バイドバーチ
 |  |     醤     .| 切 |
 |  |     油     .| 口 |
 |  |              |   |
 |  |              |   |
 |  |              |   |
 |  |_______|   |
 |                    |
 |__________|


294 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:06:53 ID:9RcBY1kX

        ,,,..;;r-''"    `''-;;,,,...
       /     ̄|_| ̄    \
     /    ゝ--─--=;;,,,,...   \ 
    /   ,. ''"´           \   \
  〈   /              \   〉
   ヤ /                 ヽ /
   ヽi          j|i         ゙y
     |  .L_  |     i |  i    |  i  !
  .  i  i  !ヽL_ |_ ,| リ| .,__lL_-‐|  i  !
.    ',  i i ,r=ニミ゙'-  -'゙zニ=、i  i  !
    ', .i  代_i::::ケ_ ,,イ   _i::::ケノ| ,i  i
.    ', ,i .!   ̄,,='' i    ̄  ! i  i  ウェーハッハッハー
.    ', ,i .| ,,=''   i       ! i /}!
.     ', i .|「`y    _    /! i / ,ji
     ><, || |、   乙ノ  / |,/ ,/.i
    /  〈 `:! ト''=、,r‐、 ,.イ   〉  イ .i
  /    ヽ. ! レ'⌒ヽ/''ノ   /   !  !
 /       `| " '⌒ヽ〉゙   /    .!  !


295 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:07:37 ID:9RcBY1kX
 べろべろばー      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃ
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|     
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ      
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/      
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)





296 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:08:37 ID:9RcBY1kX


         _______γ
         /          \
       /              \
      /         |        │
      〃       / (       │
      〃     丿   (        ヾ
     (ノノノ ノ       \(人人))))ゞ
    (( (ノ /⌒\   /⌒\  ヾ(( 丿
     ( (│━(    )━(    )━ /ノ
     6│  \_/   \_/  /9
    (ノ│     /  │      /
    (ノノ│   (○   ○)    /
     .ノ│           /人))
   (ノノノ│ ll\__    ノ    
       │ ヽ___/   ノ    
       │        /人)))) 
         \_____/

ヒャッヒャッヒャッヒャッ、どうだ、悔しがれバイトバーチwww

297 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:10:59 ID:yYHhY5n0
うわーーコイツ、バイトバーチ触ったーー「バーチ菌」付いてるぞーーー!!
バーリア!バーーリア!!お前触んなってバーリア!
バリアつってんだろ触んなコラーー

       。。
   。     。 +   ヽヽ
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚ `дフ。       ヘ( `Д)ノ イマ コイツニ ウツッタゾーーー!!
            ノ( /        ≡ ( ┐ノ
              / >        :。;  /


298 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:11:41 ID:yYHhY5n0
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

299 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:12:26 ID:yYHhY5n0
心の道場はファシズムです。

民主主義は様々な思想を許容しますが、

ファシズムが自分たちの思想のみを押し付けようとするとき、

これに敢然と立ち向かい、滅ぼします。

心の道場はファシズムです。

よって心の道場は滅ぼされなければなりません!

300 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:13:47 ID:VAWoTEhS


                        ``‐‐'i''i"  .∧_∧ バイトバーチ
  ,ィュ                                │|   <`Д´  >   ___
.,ィi|||iト                        ヽヽ    )  (    /\__\
ミlllll|||lト      .r'"`、                  ,r''',ニ`/´   ヽ  \/(◎)
   ``‐-、_  /   ヽ        _,,,,--/ /_,、 .| .|゙、   `、    `´
       `/     ヽ  _,,,,--'''''    {  {_二ノ.ヽ    ヽ
              \           \ .{  `‐〉    .}、
                }              . | .`r.、__   ノ_ノ l、 .\
                .|             <` | .|\`¨´ \-'   \
             |l    |               \_).\ヽ、  _)!    .\


301 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 18:28:16 ID:AOp8Gj6Z
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。

302 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 18:31:11 ID:LILYjRC3
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

303 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 18:35:51 ID:LILYjRC3
>>301でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。

304 :バイト:2005/04/10(日) 19:00:34 ID:AOp8Gj6Z
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。


305 :バイト:2005/04/10(日) 19:08:23 ID:AOp8Gj6Z
スピリチュアが《カルト》ではないか?
            についてこのサイトをご覧ください

http://www2.wbs.ne.jp/~spirit/kouryuukai%203.htm

306 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:09:39 ID:LILYjRC3
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。


307 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:11:44 ID:LILYjRC3
>>304でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。


308 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:14:20 ID:LILYjRC3
「心の道場」に洗脳されたID:AOp8Gj6Z=バイトバーチが何をやってきたか、
過去スレをじっくりとご覧ください。

これが「心の道場」の実態なのです。

シルバーバーチを騙るカルト団体「心の道場」が何を指令してきたか、
それに感化された狂信者・バイトバーチが実際にどんな犯罪を犯してきたか。

309 :バイト:2005/04/10(日) 19:15:38 ID:AOp8Gj6Z
スピリチュアが《カルト》ではないか?
            についてこのサイトをご覧ください。

http://www2.wbs.ne.jp/~spirit/kouryuukai%203.htm


310 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:17:43 ID:LILYjRC3
悪名高いカルト団体「心の道場」に厳重に抗議しましょう!

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

311 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:20:21 ID:LILYjRC3
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

↑ここのサイトをご覧下さい。
表紙には白衣をきた人たちの写真が載せてあります。
医療関係の人たちかと思いきや、ただのヒーラーなんだそうです。
いったい何のためにヒーラーが白衣を着用してるんでしょうね?
問題のある記述も散見されます。
ヒーリングによって、あたかもガンが治ったり改善されたかのような記述です。
医師の資格を持たない者が、疾患の改善や治癒に言及することは法律違反の疑いがあります。
心の道場のサイトも含めて、早速関係機関に通報しようと思います。

312 :バイト:2005/04/10(日) 19:23:34 ID:AOp8Gj6Z
スピリチュアが《カルト》ではないか?
            についてこのサイトをご覧ください。

http://www2.wbs.ne.jp/~spirit/kouryuukai%203.htm

313 :バイト:2005/04/10(日) 19:32:46 ID:AOp8Gj6Z
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。


314 :バイト:2005/04/10(日) 19:33:51 ID:AOp8Gj6Z
あと、 ID:LILYjRC3君はいつもの《キチガイ常連さん》ですので
みなさんスルーお願いします。

315 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:37:44 ID:LILYjRC3
>>313でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。



316 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:41:36 ID:LILYjRC3
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!

317 :バイト:2005/04/10(日) 19:42:35 ID:AOp8Gj6Z
スピリチュアが《カルト》ではないか?
            についてこのサイトをご覧ください。

http://www2.wbs.ne.jp/~spirit/kouryuukai%203.htm


318 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:42:49 ID:LILYjRC3
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

↑ここのサイトをご覧下さい。
表紙には白衣をきた人たちの写真が載せてあります。
医療関係の人たちかと思いきや、ただのヒーラーなんだそうです。
いったい何のためにヒーラーが白衣を着用してるんでしょうね?
問題のある記述も散見されます。
ヒーリングによって、あたかもガンが治ったり改善されたかのような記述です。
医師の資格を持たない者が、疾患の改善や治癒に言及することは法律違反の疑いがあります。
心の道場のサイトも含めて、早速関係機関に通報しようと思います。


319 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:44:18 ID:LILYjRC3
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!


320 :バイト:2005/04/10(日) 19:45:14 ID:AOp8Gj6Z
スピリチュアが《カルト》ではないか?
            についてこのサイトをご覧ください。

http://www2.wbs.ne.jp/~spirit/kouryuukai%203.htm

321 :バイト:2005/04/10(日) 19:45:58 ID:AOp8Gj6Z
ID:LILYjRC3君はいつもの《キチガイ常連さん》ですので
     みなさんはスルーお願いします。

322 :バイト:2005/04/10(日) 19:46:23 ID:AOp8Gj6Z
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。


323 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:46:40 ID:LILYjRC3

ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の工作員です。

カルト団体「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えており、

本家イギリスのシルバーバーチ団体からも問題視されています。

お気をつけください。

324 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:48:17 ID:LILYjRC3
>>322でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。


325 :バイト:2005/04/10(日) 19:49:15 ID:AOp8Gj6Z
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。

326 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:49:20 ID:LILYjRC3
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!


327 :バイト:2005/04/10(日) 19:49:41 ID:AOp8Gj6Z
スピリチュアが《カルト》ではないか?
            についてこのサイトをご覧ください。

http://www2.wbs.ne.jp/~spirit/kouryuukai%203.htm

328 :バイト:2005/04/10(日) 19:50:01 ID:AOp8Gj6Z
ID:LILYjRC3君はいつもの《キチガイ常連さん》ですので
     みなさんはスルーお願いします。


329 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:50:23 ID:LILYjRC3
>>325でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。



330 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:51:15 ID:LILYjRC3
D:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の工作員です。

カルト団体「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えており、

本家イギリスのシルバーバーチ団体からも問題視されています。

お気をつけください。

331 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:53:12 ID:508U40aP
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!

332 :バイト:2005/04/10(日) 19:53:44 ID:AOp8Gj6Z
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。


333 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:53:45 ID:508U40aP
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

↑ここのサイトをご覧下さい。
表紙には白衣をきた人たちの写真が載せてあります。
医療関係の人たちかと思いきや、ただのヒーラーなんだそうです。
いったい何のためにヒーラーが白衣を着用してるんでしょうね?
問題のある記述も散見されます。
ヒーリングによって、あたかもガンが治ったり改善されたかのような記述です。
医師の資格を持たない者が、疾患の改善や治癒に言及することは法律違反の疑いがあります。
心の道場のサイトも含めて、早速関係機関に通報しようと思います。

334 :バイト:2005/04/10(日) 19:54:17 ID:AOp8Gj6Z
スピリチュアが《カルト》ではないか?
            についてこのサイトをご覧ください。

http://www2.wbs.ne.jp/~spirit/kouryuukai%203.htm


335 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:54:17 ID:508U40aP
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

336 :バイト:2005/04/10(日) 19:54:38 ID:AOp8Gj6Z
ID:LILYjRC3君はいつもの《キチガイ常連さん》ですので
     みなさんはスルーお願いします。


337 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:57:01 ID:hg1J8Z3a
>>313でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。



338 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:57:39 ID:hg1J8Z3a
ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の工作員です。

カルト団体「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えており、

本家イギリスのシルバーバーチ団体からも問題視されています。

お気をつけください。

339 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:58:30 ID:hg1J8Z3a
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!

340 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 19:59:46 ID:VmHeG4bk
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

↑ここのサイトをご覧下さい。
表紙には白衣をきた人たちの写真が載せてあります。
医療関係の人たちかと思いきや、ただのヒーラーなんだそうです。
いったい何のためにヒーラーが白衣を着用してるんでしょうね?
問題のある記述も散見されます。
ヒーリングによって、あたかもガンが治ったり改善されたかのような記述です。
医師の資格を持たない者が、疾患の改善や治癒に言及することは法律違反の疑いがあります。
心の道場のサイトも含めて、早速関係機関に通報しようと思います。

341 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:00:25 ID:VmHeG4bk
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

342 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:01:19 ID:VmHeG4bk
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!


343 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:02:58 ID:dkWiQCTf
ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の工作員です。

カルト団体「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えており、

本家イギリスのシルバーバーチ団体からも問題視されています。

お気をつけください。

344 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:03:52 ID:dkWiQCTf
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!


345 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:05:38 ID:dkWiQCTf
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

346 :バイト:2005/04/10(日) 20:10:35 ID:AOp8Gj6Z
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。


347 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:13:03 ID:4iDfWE13
>>313でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。


348 :バイト:2005/04/10(日) 20:16:54 ID:AOp8Gj6Z
ID:LILYjRC3君はいつもの《キチガイ常連さん》ですので
     みなさんはスルーお願いします。

349 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:22:45 ID:Gc9du8e6
コピペ連投が最高の自分かね…。
受け入れられないなら別に拘わらなければ良いのに、なぜ絡むんだろうか。

私たちは一体である。そして選んだのは自分だ。それを認めよう。
これらは真の自分の姿を反映してるとは言えない、本当に自分にふさわしくない。
ならば変えよう。自分が何者であるか示す為に。

これを起こす本となった思考はなんだろうか。
この苦痛を減らすには受けとめ方を変えればいい。
<マスター>はどんなに悲痛な苦しみも消すことができる。それによって、人を癒す。
決めつけるのをやめよう。苦痛を生むのは根元的な思考が間違っていたからだ。

これは地獄だ。真の自分を否定する行為だ。これは私が決めた。
その行為の行き着く先は結果だ。自然の法則に従い当然に生じる結果。

自然の法則に従えばすべての不安はなくなるだろう。
絶対の領域で身体から切り放された霊としてではなく、
相対的な領域で身体を持った霊として暮らすだろう。
それでもあらゆる自由と喜びと平和を味わい、いずれ霊としての知恵と理解と力が備わり、
充分に自分らしさを実現して生きられるだろう。それが魂の目標である。

身体をもっているあいだに、自分らしさを充分に実現すること、
真の自分にふさわしい存在になること、それが目的である。

あなたの選択は今の時点では完璧だ。あなたが新しい選択、異なる選択、
より高い選択をしたいと思ったときには、助けてやれるようにそばにいよう。

350 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:23:15 ID:4iDfWE13
>>346でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。


351 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:24:25 ID:4iDfWE13
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!

352 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:25:34 ID:4iDfWE13
ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の工作員です。

カルト団体「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えており、

本家イギリスのシルバーバーチ団体からも問題視されています。

お気をつけください。

353 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:27:16 ID:LrJn6+u8
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。


354 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:27:56 ID:LrJn6+u8
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

↑ここのサイトをご覧下さい。
表紙には白衣をきた人たちの写真が載せてあります。
医療関係の人たちかと思いきや、ただのヒーラーなんだそうです。
いったい何のためにヒーラーが白衣を着用してるんでしょうね?
問題のある記述も散見されます。
ヒーリングによって、あたかもガンが治ったり改善されたかのような記述です。
医師の資格を持たない者が、疾患の改善や治癒に言及することは法律違反の疑いがあります。
心の道場のサイトも含めて、早速関係機関に通報しようと思います。

355 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 20:28:56 ID:LrJn6+u8
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!

356 :バイト:2005/04/10(日) 22:08:31 ID:AOp8Gj6Z
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。


357 :バイト:2005/04/10(日) 22:09:22 ID:AOp8Gj6Z
スピリチュアが《カルト》ではないか?
            についてこのサイトをご参考にされてみては?

http://www2.wbs.ne.jp/~spirit/kouryuukai%203.htm


358 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 22:39:01 ID:GRKp2O8R
>>356でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。


359 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 22:40:38 ID:GRKp2O8R
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。


360 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 22:42:14 ID:GRKp2O8R
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!

361 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 22:44:03 ID:g+rXmjZ7
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

↑ここのサイトをご覧下さい。
表紙には白衣をきた人たちの写真が載せてあります。
医療関係の人たちかと思いきや、ただのヒーラーなんだそうです。
いったい何のためにヒーラーが白衣を着用してるんでしょうね?
問題のある記述も散見されます。
ヒーリングによって、あたかもガンが治ったり改善されたかのような記述です。
医師の資格を持たない者が、疾患の改善や治癒に言及することは法律違反の疑いがあります。
心の道場のサイトも含めて、早速関係機関に通報しようと思います。

362 :バイト:2005/04/11(月) 00:03:52 ID:AOp8Gj6Z
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。


363 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 00:23:00 ID:aytKbzrF
またバイト学生&犯罪者(童貞)が書き込んでいるな

364 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 00:31:46 ID:8JyOVYOk
>>362でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。



365 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 00:33:39 ID:8JyOVYOk
皆さん、ID:AOp8Gj6Z=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!


366 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 00:34:57 ID:8JyOVYOk
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

367 :バイト:2005/04/11(月) 15:42:41 ID:LYGXVwth
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。


368 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 20:20:39 ID:vHLFt7nv
>>367でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。


369 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 20:22:59 ID:vHLFt7nv
ID:LYGXVwth=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の工作員です。

カルト団体「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えており、

本家イギリスのシルバーバーチ団体からも問題視されています。

お気をつけください。


370 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 20:26:22 ID:vHLFt7nv
皆さん、ID:LYGXVwth=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!


371 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 20:30:27 ID:vHLFt7nv
※スピリチュアリズムの中でも「心の道場」は論外ということです。
 本物のスピリチュアリズムは神対、ラムサもちゃんと認めています。
 自分たち以外はみんな間違っていると主張する《邪道》の「心の道場」は、
 危険なカルト団体ですのでみなさんお間違えの 無いようにお気をつけください。


372 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 00:57:04 ID:LxKU0bjm
部外者から見ると、心の道場をのけものにしようと
している投稿の方が異常だと思うよ。

まず「カルトだ」という決め付け以外は内容がない。
内容で勝負しようという態度がまったくない。

373 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 00:58:22 ID:LxKU0bjm
>>370

ストーカー行為ではないかな。

374 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:02:08 ID:CHg05RsW
※スピリチュアリズムの中でも「心の道場」は論外ということです。
 本物のスピリチュアリズムは神対、ラムサもちゃんと認めています。
 自分たち以外はみんな間違っていると主張する《邪道》の「心の道場」は、
 危険なカルト団体ですのでみなさんお間違えの 無いようにお気をつけください。


375 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:04:04 ID:CHg05RsW
>>372
では、バイトバーチの戯言には内容があると言えるのかな? バイトバーチ君w

心の道場の排他的で独善的な言説が、シルバーバーチを歪めて伝えていることは紛れも無い事実。

376 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:07:33 ID:CHg05RsW
他のシステムへの排他性、攻撃性はカルトの最大の特徴のひとつです。
自分だけが正しい、自分の言うことだけに従っていればよろしい、
○○は低級霊の仕業です、こういう物言いは紛れも無いカルトです。
今話題の強姦牧師、金 保 の説教を見て御覧なさい。
まさに、この排他性、自分だけが正しい、ということを繰り返し主張しています。

377 :バイト:2005/04/12(火) 01:08:13 ID:2FoySOK3
■一般的に言われている本物のスピリチュアは《シルバーバーチ》を元にしている。

心の道場〜スピリチュアリズムとシルバーバーチの霊訓の総合サイト
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

これらのページで霊界通信・霊訓などの書籍を無料で読めます。

スピリチュアリズムを正しく理解するための霊界通信一覧
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm

今現在日本にあるスピリチュア関連サイトとしては《NO1》です。

※神対、ラムサなどのニューエイジは論外ということです。
 神対、ラムサなどのスピリチュアは《邪道》ですのでみなさんお間違えの
 無いようにお気をつけください。

シルバーバーチ流の《スピリチュア》が本物の《スピリチュア》です。

スピリチュア関連のリンクが載っているサイトなどもあります。
http://homepage1.nifty.com/all/

ご興味ある方はぜひどうぞ。



378 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:11:21 ID:9ocSsWhE
>>377でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。

379 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:12:19 ID:9ocSsWhE
※スピリチュアリズムの中でも「心の道場」は論外ということです。
 本物のスピリチュアリズムは神対、ラムサもちゃんと認めています。
 自分たち以外はみんな間違っていると主張する《邪道》の「心の道場」は、
 危険なカルト団体ですのでみなさんお間違えの 無いようにお気をつけください。

380 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:13:05 ID:9ocSsWhE
皆さん、ID:2FoySOK3=バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!


381 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:15:11 ID:cKhhKKhe
皆さーん、心の道場ニューズレターにこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。


自分たちだけが正しい、自分たち以外はクズだ、という言い方は間違いなくカルトそのものですね。
上に再掲させていただいた反スピリチュアリズムの会さんの主張全面的に支持します。
シルバーハーチがこんなに狂信的なものだとは思いませんでした。

382 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:18:13 ID:cKhhKKhe
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

↑ここのサイトをご覧下さい。
表紙には白衣をきた人たちの写真が載せてあります。
医療関係の人たちかと思いきや、ただのヒーラーなんだそうです。
いったい何のためにヒーラーが白衣を着用してるんでしょうね?
問題のある記述も散見されます。
ヒーリングによって、あたかもガンが治ったり改善されたかのような記述です。
医師の資格を持たない者が、疾患の改善や治癒に言及することは法律違反の疑いがあります。
心の道場のサイトも含めて、早速関係機関に通報しようと思います。

383 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:19:35 ID:cKhhKKhe
※スピリチュアリズムの中でも「心の道場」は論外ということです。
 本物のスピリチュアリズムは神対、ラムサもちゃんと認めています。
 自分たち以外はみんな間違っていると主張する《邪道》の「心の道場」は、
 危険なカルト団体ですのでみなさんお間違えの 無いようにお気をつけください。




384 :バイト:2005/04/12(火) 01:30:57 ID:2FoySOK3
ID:cKhhKKhe君(童貞)
では、君に聞きたい。

>心の道場の排他的で独善的な言説が、シルバーバーチを歪めて伝えていることは紛れも無い事実。
神との対話やラムサ等も受け入れたスピリチュアは歪めていないとでも?
水と油を一緒に混ぜたようなものです。
では、真のシルバーバーチのスピリチュアを教えてくれ。
君はその真実を知っているんだね? 教えてください。


385 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 01:39:09 ID:H+KV7LT+
バイト君、本国のシルバーバーチのサイトを覗いてごらん。
彼らは「神との対話」を正当に評価しているよ。
学生なんだから英語くらい読めるだろう。
検索して調べてみなさい。
そしてゼロから勉強し直しなさい。

386 :バイト:2005/04/12(火) 01:44:31 ID:2FoySOK3
スピリチュアリストでもいろんな方がいらっしゃると思いますが・・・
 シルバーバーチ+神対??のスピリチュア??僕は理解できませんが。

いや、他人の意見ではなく『君』の意見を聞きたいんですが。
お答えください。 
 シルバーバーチ+神対のスピリチュアとは??
それはバーチを歪めていないとでも?どう一つに出来るんでしょうか?その魅力とは?

387 :バイト:2005/04/12(火) 01:57:03 ID:2FoySOK3
シルバーバーチの霊訓などを元にしたスピリチュア ⇒心の道場

貴方⇒シルバーバーチ+神対のスピリチュア?? ⇒ ??

どう見ても『バーチ純度』が違うと思いますが・・・。 
下記のほうが歪めていないと言い切れますかね?
心の道場の方がまだマシではないでしょうか?

388 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 02:15:28 ID:H+KV7LT+
モーツァルトとベートーヴェンを比較して、ベートーヴェンはモーツァルト純度が低いなどという言い方は成立しない。
モーツァルトにはモーツァルトの旋律が、ベートーヴェンにはベートーヴェンの旋律がある。それらをすべて含めての音楽なのだ。
モーツァルトが正しく、ベートーヴェンは間違いなどという言い方は成立し得ないのだ。
しかし、その本質、音楽という表現媒体を通して流れる芸術、美、感動、そこには共通のなにものかがある。
それが真理というものだ。音楽という真理は、時にモーツァルトを通して、時にベートーヴェンを通して顕現する。
それらのすべての総合こそが音楽でありその本質なのだ。
霊的真理もこれと変わらない。あるときはシルバーバーチを通して、あるときはウォルシュの本を通して、それは顕れる。
そのどれが純度が高く、どれが低いというものではない。
それは宝石がそのカット面によってその輝き、色彩が微妙に変化していくように、
時と場所と、それを学ぼうとしている人たちの必要性に応じて様々な局面を我々に示す。
その表面的な違いにではなく、共通する本質を見出すよう努力しなさい。
そうすれば、この世のあらゆるものに霊性の真理の宝石の輝きを見出すことができるだろう。

389 :バイト:2005/04/12(火) 02:28:13 ID:2FoySOK3
例えが相変わらずキチガイですね。
シルバーバーチを元にしたスピリチュアかどうかに対する純度です。
その点では心の道場さんがバーチ純度が高い。
バーチ+神対のスピリチュアは バーチ純度は低いのは当たり前でしょう。

僕が聞いているのは貴方が言ったように
>シルバーバーチを歪めて伝えていることは紛れも無い事実
これを聞きたいんですがね。 貴方こそ歪めただどうだと拘っているでしょ?(苦笑

あなたはシルバーバーチ+神対スピリチュアで輝きを見出すことができる。

私は出来ない。それだけです。。

貴方はならご自分のサイトでもおつくりになってみては?

心の道場さんはそれはそれで必要では? 
貴方が言ったように歪めているんでしょうかね? どうなんですか?


390 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 02:40:40 ID:H+KV7LT+
>シルバーバーチを歪めて伝えていることは紛れも無い事実

ん? こんなことは言ってないけどね。今日は>>385で初めて書き込んだのだが。

391 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 02:50:53 ID:H+KV7LT+
しかし、心の道場が、我々の承認するものだけが正しい、と主張しているのなら、
そういう考え方は採用しないほうがいい。それではもったいない!
シルバーチバーチも正しい、神との対話も正しい、それでいい。
シルバーバーチが好きならしばらくそこで遊んでいればいい。
しかし、神との対話を好む人たちを非難したり低級霊などと貶めるのはよくない。
魂には霊統というものもある。
自分の霊統と違うからといって他人を揶揄したり非難したりすることはやめなさい。

以上。

392 :バイト:2005/04/12(火) 03:18:27 ID:2FoySOK3
僕の勝手な感想ですけど
どこまでも『バーチ流スピリチュア』に徹した唯一のサイトだということでは?
そういうサイトがあっても良いと思いますが
その視点からみれば神との対話は○○だったということでは?

バーチ+神対流スピリチュアサイトは個人で作れば良いと思いますし・・。

確かに僕も最初はそう感じましたね。威圧的というかなんというか・・・。
でも、バーチと神対はどうみてもねぇ・・・。
バーチと比べれば吐き気がしてきます^^;低級霊とか関係なくね(苦笑

まぁ、人の好みが在るんでしょうけど。どうも好きになれませんねぇ^^;


393 :心の道場同盟:2005/04/12(火) 10:39:35 ID:9x01F0Vv

心の道場を運営している方達を知りたいですか?
知りたいのであればニューズレター28号をご覧になってください。
関係者の写真が載っています↓。

http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

↑どうでしたか?高貴な方達だと感じませんでしたか?
この様な高貴な方達で運営されている心の道場は決して間違った
事など書かないのです。書かれていることはほぼ100パーセント
信じて良いと思います。

394 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 12:14:50 ID:BvRGaiO6
心の道場はシルババーチを歪めて伝えています。
心の道場の主張をシルバーバーチと同一視してはいけません。


395 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 12:16:59 ID:BvRGaiO6
皆さーん、心の道場ニューズレターにはこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。

396 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 12:18:35 ID:BvRGaiO6
「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。

397 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 12:21:41 ID:q+UfLKzu
※スピリチュアリズムの中でも「心の道場」は論外ということです。
 本物のスピリチュアリズムは神対、ラムサもちゃんと認めています。
 自分たち以外はみんな間違っていると主張する《邪道》の「心の道場」は、
 危険なカルト団体ですのでみなさんお間違えの 無いようにお気をつけください。

398 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 13:17:18 ID:Mf/sfhoX
邪心を持ってシルバーチーチに触れれば、>>396-397のようなバイトバーチになってしまうわけだな

399 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 13:22:09 ID:Mf/sfhoX
ちんぽこイジルの大好きなのぞみ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1109203328/27

400 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 14:19:13 ID:Mf/sfhoX
カルト信者が必死に牽制する心の道場
一般的な霊格や知能を持った人なら、心の道場に頼らなくてもシルバーバーチの霊訓を理解できるんだけどね

うすらばか層にも分かりやすくまとめてあるのが脅威なんだろうな
そこらへんを食い物にしてる輩からしたら、金づる横取りされそうで気が気で無いわけか
しかし、あれだけ易しくまとめてあるのに落ちこぼれてるヤツは救いようがないな

401 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 15:41:08 ID:No8go0Kt
心の道場に入れあげているバイトバーチがシルバーバーチを大いに誤解させていることだけは間違いない。
心の道場のニューズレターの内容はシルバーバーチとは関係ないんだよな。
そのへんの区別を曖昧にしている心の道場の責任は大きいね。
実際、バイトバーチみたいな狂信者を生み出してしまったわけだからな。


402 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 16:20:50 ID:zVhJnmIX
>400
うすらばかとか落ちこぼれとか他人を非難するのはバーチの霊訓に反します。


403 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 16:28:18 ID:2FoySOK3

http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

そこにもあるようにジョージさんは一度だけ「シルバーバーチの交霊会」
に参加したことがある人です。
そのジョージさんらが
「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」
と言っているわけですが・・・。

バーチ誤解もなにも交霊界参加者が支持しているサイトだということ。

参加もしたことが無い人が誤解だとうだ言っても説得力がないですね。

404 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 16:31:46 ID:2FoySOK3
英国のスピリチュアリズムの底辺は広いものの、
トニーやジョージのようにシルバーバーチの真の
価値を理解しているスピリチュアリストは、
ほんの一握りに限られるようです。

405 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 16:56:55 ID:2FoySOK3
シルバーバーチ交霊界参加者お墨付きサイト⇒ 『心の道場』

参加もしていない人が歪めているだの曖昧にしているだの
言う筋合いはないはずですがね。

ジョージさんが
「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」

神対、ラムサを含めたスピリチュアがバーチを歪めていることは確実です。

406 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 17:28:35 ID:kaR+Pehf
皆さーん、心の道場ニューズレターにはこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。

407 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 17:38:44 ID:kaR+Pehf
「一度だけ」交霊会に参加しただけの人間が「お墨付き」とは笑止千万です。
「一度だけ」交霊会に参加した程度の人間がスピリチュアリズムの真の理解者というのもお笑いです。
更には、その交霊会とやらに参加したこともないバイトバーチがあれこれ言うのも尚、滑稽ですね。

真のスピリチュアリズムは「心の道場」のような排他性や独善性とは全く相容れません。
自分勝手な解釈でスピリチュアリズムを歪めて伝えようとする「心の道場」こそラビッシュ(くずみたいなもの)そのものです。

近いうちに、イギリスの団体宛に、日本の「心の道場」なるサイトがシルバーバーチを利用して、
セクト(カルト)を形成しつつある、という警告のメールを出すつもりです。
イギリス本国は「心の道場」の実態を知らないはずですから。
現在、「心の道場」のニューズレターの過激な文言を英文に翻訳中です。
これを見れば彼らも「心の道場」の実態をつかむことができるでしょう。

408 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 17:58:11 ID:2FoySOK3
ID:kaR+Pehf
では、あなたに聞きたい。
真のスピリチュアリズムを僕に教えてください。
サイトでも結構ですよ。
貴方はその真のスピリチュアリストなんですね。
では、ご教授お願いします。サイトは?


409 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 18:01:13 ID:kaR+Pehf
>>408
みんなが指摘しているでしょう?
イギリス本国の団体こそ正当なシルバーバーチ継承者です。
「心の道場」はシルバーバーチの名前を利用して自分たちの宗教を創ろうとしているだけです。

410 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 18:03:13 ID:2FoySOK3
>>409
日本にはいらっしゃらないのですか?
貴方は違うんですか?
そこまでおっしゃるんですから良き理解者だと思っているんですがね。


411 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 18:05:48 ID:kaR+Pehf
>>410
学生なんだから英語は理解できるんでしょう?
英語でメールを出して彼らに質問してみればいいでしょう。

412 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 18:07:46 ID:2FoySOK3
ID:kaR+Pehf
いや、貴方はどうなんですかと聞いているんですが。
ご存知のようにバーチと神対は相反することが多い。
純バーチ流スピリチュアとは言い切れないのでは?
それでもシルバーバーチ継承者だと胸を張って言えますかね?

413 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 18:26:47 ID:2FoySOK3
ID:kaR+Pehf (童貞&引きこもり&犯罪者&キチガイ)

また逃げたね。

414 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 19:01:22 ID:kaR+Pehf
>>413のカキコをご覧ください。
これが霊性の向上とどういう整合性を持つんでしょうね。
これこそが狂信的な「心の道場」の洗脳の産物です。
霊性の向上どころか確実に霊性の堕落ですね。
結果を見れば一目瞭然です。
これが「心の道場」の正体、ということです。

415 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 19:07:47 ID:kaR+Pehf
>ご存知のようにバーチと神対は相反することが多い。

神との対話を読んだこともない人間がどうしてバーチと神対は相反することが多いなどと断定できるのでしょうか。
具体的に神対のどの部分が、バーチのどの部分と相反するのか。
それは表面的な言葉の相違ではなく純粋に意味論においてそう断定できるのか。
言葉のレトリックということの意味も理解できず、表面的な「単語」の違いだけを取り上げて、
○○は□□と矛盾する、という稚拙な物言いしかできない無教養な人間には何を語っても無駄ということです。
自分で原書を読んで、必要ならイギリスの団体に問い合わせて勉強し直しなさいと言っているわけです。
しかし、こういう狂信者を相手にするのは時間の無駄ですね。

416 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 19:13:17 ID:kaR+Pehf
「心の道場」が神対はダメだと言っているから、そのまま真に受けてダメだと断定するのではなく、
自分自身で実際に確かめた上でダメなのか役に立ちそうなのか、決めることがどうして出来ないのだろうか?
すべてを誰かに指示してもらわなければ決定できない人間は、霊性が低いというよりも、霊性と無縁の人間、
すなわち単なる動物人間、獣性に支配された肉体人間ということです。

417 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 19:43:12 ID:2FoySOK3
ID:kaR+Pehfさん
心の道場さんを一方的に非難するのはもうおやめになって
貴方のおっしゃる真のスピリチュアを教えてもらいたいですね。
では、『愛』についてお答えください。

真のスピリチュア的愛とは? どうぞ。


418 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 20:33:45 ID:iL1O4clK
スピリチュアなどという言葉は存在しませんw

バイトバーチの醜態さらしあげ

419 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 20:36:04 ID:iL1O4clK
バイトよ、まずお前こそ、神との対話のどこがどうシルバーと矛盾するのか指摘してみろw
心のドウジョウのオウム返しじゃなく、お前の言葉で語ってみろw

420 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 21:08:19 ID:CRiUlJwF
皆さーん、心の道場ニューズレターにはこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。

421 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 21:09:10 ID:CRiUlJwF
>>313でバイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

ID:AOp8Gj6Zは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。


422 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 21:09:54 ID:CRiUlJwF
※スピリチュアリズムの中でも「心の道場」は論外ということです。
 本物のスピリチュアリズムは神対、ラムサもちゃんと認めています。
 自分たち以外はみんな間違っていると主張する《邪道》の「心の道場」は、
 危険なカルト団体ですのでみなさんお間違えの 無いようにお気をつけください。

423 :名無しさん@3周年:2005/04/12(火) 23:55:11 ID:GJ4do7aU
真光のみ教えでは、ムー大陸の住人は傲慢になり物質主義に陥った。

そして、存在の欲や物質の面を司る月の神が優勢となった。原・水爆戦争がムー大陸とアトランティス
大陸の間に起こった。「ス神から警告」として送られるいろいろな激変を無視したことにより、すばら
しい大陸だったムー大陸は一連の天変地異によって破壊された。

これは約1万5千年前に起こった。それにもかかわらず、人類は教訓を得なかった。そこで「ス神」は我
々人類が改心しない限り、再び、火の洗礼(終末)を引き起こし、人類を完全に滅ぼすという警告を発
し、その予言が1999年だという。

5つの人種(五色人)を統一し、「ス神の地上代行者(初代光玉師)」としての正しい地位へと日本の
天皇をもとがえりさせるのが、日本人の使命である。


424 :いつかの84:2005/04/12(火) 23:57:02 ID:MyX5d9aN
>>421
一回だけマジレスしておきますよ。
心の道場さんはカルトではない。
独断的に見える文体も、グダグダになったスピリチュアリズムや
ニューエイジを含めた精神世界・心霊ビジネスの現状を憂慮してのことだろう。

何々だけが唯一絶対に正しいという考えはカルト的だが、
何々だけは絶対に間違いという考えもカルト的です。

425 :いつかの84:2005/04/13(水) 00:33:34 ID:UQycam1f
>バイト君
あなたが、神との対話を否定したいのはよくわかった。しかし、

【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110981013/
>>169にて、専用スレが荒らされるのではないかと危惧していると
自分で言っていたのに、自分でここを荒らてしどうする。

自分のいる場所を否定してはいけない。

そんな中、
>>349のようにレスをくれる人は貴重だし、あなたのためを想い
書き込みしている人にまでキチガイとか悪態をつくのは人として問題がある。

 ついでに言うと、心の道場カルト説を唱える彼にも
悪態をつくのは誰のためにもならない。
追い込まれている人に余計追い込むようなことを言っても
火に油を注ぐだけです。

それから、自分の周りの人と話す時間を作るといいでしょう。
もっと、人を学びなさい。

偉そうに何言ってんだと思うかもしれないが、
あなたが本気で嘘だと認められる日まで、ここのログを保存しておいてご覧なさい。
わかる日が来るから。

426 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 02:56:46 ID:r7z16hPe
他のシステムへの排他性、攻撃性はカルトの最大の特徴のひとつです。
自分だけが正しい、自分の言うことだけに従っていればよろしい、
○○は低級霊の仕業です、こういう物言いは紛れも無いカルトです。
今話題の強姦牧師、金 保 の説教を見て御覧なさい。
まさに、この排他性、自分だけが正しい、ということを繰り返し主張しています。


427 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 03:43:21 ID:3HM6REEC
>>425
偉そうに書いてるけど、いつかの84の書き込みには愛が見えますね

大霊の愛や、霊界からのエネルギーは感じられますか?
へんなことを聞いてしまいましたが、気にせず続けて下さい
あなたは、このスレにあってるかもしれない

428 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 03:50:29 ID:3HM6REEC

「霊訓を読んでそのまま信じる」シルバーバーチ霊団がそんなことを望んでましたかね



429 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 04:02:53 ID:kSaO0mjE
349のようにレスをくれる人は貴重だし、あなたのためを想い
書き込みしている人にまでキチガイとか悪態をつくのは人として問題がある。

僕はその方にキチガイと悪態はしていませんけど^^;

まともな聖人らしい表現をすることが必ずしも利他愛とは限らないと
思いますが・・。 それだけが『愛』ではないということです。

言葉では利口な表現でも中身(本心)は
神対流という人のほうが問題だと思いますがね^^;

難しいですねぇ。 『真の愛』というものはねw(笑

神対の危険性を訴えるためにあえてああいった態度に出ただけです。
神対マスターね(苦笑 ヌハハハハ

心の道場もシルバーバーチも心的な部分に訴えてくるために
邪心の方には攻撃的、威圧的に感じるんでしょう。己の心に向き合う事になる
わけですからね。 だから、カルトだのいい出すわけだと思います。

シルバーバーチは難しいですからねぇ(笑

神対のように訳の分からない妄想抱いて満足するほうが楽でしょうか。


430 :心の道場連合:2005/04/13(水) 10:52:39 ID:saDgX0X8
心の道場はカルトではありません。
無料で書籍を読めるようにしてあるのに、
お金を巻き上げる邪教扱いはやめてください。
ピュア度100%、真実のスピリチャル団体が心の道場です。

431 :心の道場連合:2005/04/13(水) 10:56:51 ID:saDgX0X8
バイトバーチさんは貴重な方です。
1人、悪党どもに立ち向かう聖なる勇者です。
わたしはバイトバーチさんを全面的に支持を致します。

432 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:17:20 ID:kC+Vtk2J
※スピリチュアリズムの中でも「心の道場」は論外ということです。
 本物のスピリチュアリズムは神対、ラムサもちゃんと認めています。
 自分たち以外はみんな間違っていると主張する《邪道》の「心の道場」は、
 危険なカルト団体ですのでみなさんお間違えの 無いようにお気をつけください。


433 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:19:03 ID:kC+Vtk2J
騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。


434 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:21:21 ID:kC+Vtk2J
皆さーん、心の道場ニューズレターにはこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。

435 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:24:54 ID:Bs5j8SW/
シルバーバーチは滅びるべき旧人類には受けがいいようだw

しかし、これからの時代を担うニュータイプの人類からは一顧だにされない。

ニュータイプはスピリチュアリズムをして“カビ臭く”感じるように、

その役に立たない教条主義的な実態をすでに見抜いている。

理解する頭のない霊性の低いバイトバーチなどは神対をはじめ新しい時代の指標を

必死になって攻撃しているが、これはちょうど、キリスト教を弾圧したり仏陀を攻撃していた、

あの当時の守旧派と同じだ。

バイトバーチも、自分が理解できないことから来る恐怖によって、

必死になって神対を攻撃していた日々を後悔し懺悔する時がくるだろう。

436 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:26:19 ID:Bs5j8SW/
この時代にそれを理解できる人が“一定数”以上出てきたからこそ、
バシャールや神対、ラムサなどが出版されるようになった。

しかし、現代の全ての人間がそれを理解できるはずもない。

バイトバーチのような霊性の低い人間は古い時代の遺物であるシルバーバーチがお似合いだw

しかし、進化の最前線にいる人たちにとってはスピリチュアリズムは百害あって一利なし。

しかも今後、人類のかなりの部分が飛躍的に進化しようとしているこの時代に、

シルバーバーチをはじめとするスピリチュアリズムに洗脳されてしまったバイトバーチの何と哀れなことか。


437 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:27:38 ID:Bs5j8SW/
それにしても、バイトバーチの反応を見ていると、

新しい時代の神を理解できない旧人類が、神対をどのように曲解してしまうか、

実にいいサンプルだと思いますね。

これほど絵に描いたような反応をしてくれるバイトバーチ君に感謝です。

スピリチュアリズムの教条主義が、如何に人をスポイルし、

スピリチュアリズムの狂信者が如何なる攻撃性を秘めているか。

438 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:30:24 ID:SmzXhaXB
バイトバーチという狂信者が紹介している「心の道場」というサイトは、
とんでもないカルト教団です。

自分たちの気に入らない思想や哲学を迫害し嫌がらせの数々を繰り返しているのです。

バイトバーチは、この悪名高い「心の道場」の手先です。
神との対話やシルバーバーチ、ラムサについて幅広く語るためのスレを、
このバイトバーチは荒らしに荒らして潰してしまいました。
憲法違反の言論弾圧、思想弾圧です。

騙されてはいけません。

「心の道場」はシルバーバーチの教えを歪めて伝えています。

本家イギリスのシルバーバーチ団体は、神との対話やラムサ等も受け入れています。

世界でただ一つ、「心の道場」だけが排他的で独善的な集団なのです。

シルバーバーチの名前を騙る「心の道場」に騙されないようにしましょう。

439 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:32:12 ID:SmzXhaXB
皆さん、バイトバーチは、悪名高いカルト団体「心の道場」の指令を受け、
「心の道場」が敵と見なす思想や哲学を葬り去ろうと躍起になっているファシストです。

カルト団体「心の道場」の工作員、バイトバーチの圧力や嫌がらせには決して屈してはなりません。

カルト団体「心の道場」に抗議しバイトバーチの野望を頓挫させてやりましょう。

ここ↓の一番下にカルト団体「心の道場」の住所、電話番号が掲載されています。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/sp-library.htm

みんなで手分けしてカルト団体「心の道場」に抗議しましょう!

440 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:34:23 ID:2HZyuowK
肉はダメとか、○○はダメ、というんじゃなくて、自然に肉を欲しなくなる、○○を欲しなくなる、
というのが本来のあるべき姿なんだろうと思うけどね。

霊性という言い方はバイトバーチみたいで使いたくないけど、霊性の深化(進化ではない!)によって、
結果的に生活スタイルが変わっていく、ということなんで。

それを心の道場みたいにあれはダメだ、これはダメだ、と外側から束縛するようなことをやってしまうと、
かえってその人の自然な成長を阻害してしまうことになる。

逆に、肉はダメだとか、○○はダメだと、誰かに指示してもらいたい、という潜在的な欲求のある人たち、
つまり、自らの外側に○○の教え等の価値基準を見出し、それに依存して生きて行きたい、という、
自立(あるいは自律)できない人たちは、そういう教えを金科玉条の如くに崇拝し無意味な教条主義に
陥っていく。しかし、実際には肉食をやめたりセックスを禁忌することが出来ないものだから、
教条主義的に外側の教えを信奉しながらそれを遵守できない自分に苛立ち始め、例えば何の関係もない、
「神との対話」だとか「バシャール」のような他の体系に対して、敵だとか低級霊などのレッテルを貼って
彼らを攻撃することで、自らの不甲斐なさから目を逸らそうとしている、というのが、バイトバーチ等の
狂信的スピリチュアリズム崇拝者の深層に潜んでいる動機のひとつであるわけだ。

441 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:35:29 ID:2HZyuowK
で、誰かに指示してもらいたい、何かに依存したい、という欲求の背景にあるものは、
自分は信用できない、自分はダメなんだ、という、それこそ信念体系なわけだよね。

だから「神との対話」で言われている、まずあなた自身を愛しなさい、ということの意味は、
本当の意味での霊性、つまり強制されたり指示されたものではない、自発的な霊性の顕現、
ということの基礎としての自分(のスピリチュアリティ)を受け入れている、信頼している、
という意味なのであって、欲望のままに自堕落に生きていいというようなことではない。

自分を受け入れ信頼している人は自らの内的感性に従って生きていくことがそのまま霊性の
顕現ということに繋がっていき、それを同時に他者に対しても認めることが出来る。
逆に自分を受け入れていない人、自らの霊性に対し疑いを抱いている人は、当然のことながら、
他者の霊性というものも信頼することが出来ない。だから、これはああしろこうしろ、
これはこうでなければならない、と他者に対して押し付けがましいことを主張するようになる。
まさに「鏡の法則」による他者投影だ。

442 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:37:00 ID:2HZyuowK
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本スピリチュアル・ヒーラーグループ
http://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

↑ここのサイトをご覧下さい。
表紙には白衣をきた人たちの写真が載せてあります。
医療関係の人たちかと思いきや、ただのヒーラーなんだそうです。
いったい何のためにヒーラーが白衣を着用してるんでしょうね?(ニヤニヤ
問題のある記述も散見されます。
ヒーリングによって、あたかもガンが治ったり改善されたかのような記述です。
医師の資格を持たない者が、疾患の改善や治癒に言及することは法律違反の疑いがあります。
心の道場のサイトも含めて、早速関係機関に通報しようと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

仰る通り、疾病が改善した、あるいは治癒した、との記述は明らかに医師法違反です。
これもあわせて告発すべきでしょう。
ヒーリングと称した霊媒主義者によるこの種の怪しげな宣伝活動に対しては、
厳しく監視していくべきです。

443 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 12:38:40 ID:YuS9brpA
心の道場は商業目的でしょう。お金とって本を売っているわけですから
ニューズレターの内容とかもそれなりに責任があるわけです。
思想、精神の自由はあってもそれで金を取っているわけですから
欠陥商品を売りにだしているようなものですよ。
詐欺罪として扱われてもおかしくないと思いますが。。。

 そ し て 、実際にバイトバーチのような洗脳狂信者をつくりだし、
たくさんの人たちに迷惑をかけ続けているわけですから!!

444 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 13:29:43 ID:kSaO0mjE
ニューズレター29号最新号が掲載されているようですよ!

http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/news-letter-29.html

445 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 13:49:26 ID:/3EIRKHs
>444
シルバーバーチを歪めて伝えている諸悪の根源のニューズレター。

446 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 14:05:12 ID:/3EIRKHs
まさにシルバーバーチのみが正しい、心の道場のみが正しい、のオンパレード。
ヒトラーも真っ青の過激なアジテートだらけの酷い内容のニューズレターです。

447 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 16:29:49 ID:Asz2fzH/
シルバーバーチなどの「スピリチュアリズム」理解で苦しむことは、
その目的をもった背後霊団が、壮大なムーブメントを起こしているという旨の
記述があることだね。
これを真に受けて、「動機さえただしければ」と力量以上の行動や発言をして
しまうと、後々困ったことになるかもしれない。

俺は、モーゼスの霊訓なんかは、キリスト教批判の切り口として有意義だと思う。

だが、スピリチュアリズム一般は、書籍を信じる、ということに収斂されていくので、
実に難しい面があると思うね。
昔、幸福の科学の「苗床」を図らずも作ってしまった、という問題点がある。

448 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 16:40:05 ID:Asz2fzH/
心の道場に、悪意はないと思うが、解釈の指針を出している以上、ドグマを
産み出しかねない。
単純に本を再刊するということでいいんじゃないか、と思うのだが・・・。
チャクラはない、とか先祖供養は低級霊云々ということになると、特に後者
は、日本の霊的な土壌との整合性に苦しむことになる。

公権的解釈を文字でやると、そこにさらなる解釈が起きて、際限のないものに
なりかねない。
キリスト教が長期的には衰退しているとはいえ、クリスチャン一人一人にだって
背後霊のようなものはあるということになる。
スピリチュアリズムの精神は、クリスチャンのままでいても、仏教徒のままでいても
実現可能だとおもうんだけどね。

スピリチュアリズムは、旧来、中世からのキリスト教の批判としては有効だが、
事実、シルバーバーチは、近代プロテスタントの父、ジョン・ウェスレーを
高く評価している。

日本の神学者でも、輪廻転生を立教大学を退官した大御所なんかが、個人的には
認めているようなところがある。彼はメソジストなのに。

むしろ、スピリチュアリズムがスピリチュアリズムとして、線引きすると、かえって
まずいように思うね。


449 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 16:47:06 ID:Asz2fzH/
>キリスト教が長期的には衰退しているとはいえ、クリスチャン一人一人にだって
>背後霊のようなものはあるということになる。

 これは祈りのプロセスで、背後霊が「聖霊」の機能を果たしているケースが
あると思うという意味。

 結局、イエスの「愛」とは、仏教の「慈悲」とは、ということに、どんなユニバーサル
な意味合いがあるか、ということを真摯に探求すべきで、これらの通有性を考えていくこと
じゃないかと思うが。

 それにしても、シルバーバーチは、「不死」なんだから、英国で連続して、次の
霊媒を探して降りてきてもいいようなもんだと思う。
 バーバネルにかわる人物を選んでね。どうしてそういうことが起きなかったの
だろう。霊界の一大ムーブメントなら、継続性があってほしいね。客観性をもちつつ。

450 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 17:50:54 ID:XtNZPu8q
>>447-449
久々に素晴らしい御意見を拝見致しました。
こういう客観的な視点は本当にありがたいです。
スピリチュアリズムの線引きに対する疑問、まさに我が意を得たり、です。

451 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 19:34:35 ID:lw33AfZZ
先程、ニューズレター29号のライブドア関連の記述を見て少し残念な気持ちになってしまいました。
私は常日頃よりスピリチュアリズムの霊的視点を大変すばらしく感じているのですが、
この問題にスピリチュアリズムの思想をあてはめて、著者の主張を展開しているようにしか感じ取れなかったからです。

私の思い過ごしかもしれませんが、
●M&Aのもたらすあらゆる人への幸福面を一切否定した記述。
●そして、市場経済のルールを無視しているかのような、敵対的買収との文言。
●そして、M&Aによって、買収された側が被害を被るという事を前提にされた記述。
が気になりました。

和は大変素晴らしく、和で解決する事こそが、スピリチュアリズムだとおもうのですが、
今回のケースはスピリチュアリズムの見解として結論づけてしまうほど、簡単な問題ではないと思います。

市場のルールとして、株式がなりたっており、株式によって満たされている人々は数多く存在しているのです。
そして、株式が、崩壊すれば、世界中の市場経済は活性化しなくなるのは誰でも予想のつくことです。

今回の見解に関して、堀江氏の目論んでいるIT事業に関しては一切触れられておりません。

まず、この件に関して当事者を非難するのであれば、誰が不幸になり、誰を傷つける事になるのか、
また、市場ルールに存在している企業に従事する者が結果として"強盗的行為"の被害者になりうるのか
が大切な点だと思います。

もし、敵対的買収という行為が、結果として多くの人々を幸福に導いたとしたらどうなるのでしょうか?

業務提携がプラスとして働いて、企業に従事するものがポジティブに進めばない話ではありません。

452 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 20:15:06 ID:6M/zIjU+
>それにしても、シルバーバーチは、「不死」なんだから、英国で連続して、次の
>霊媒を探して降りてきてもいいようなもんだと思う。
> バーバネルにかわる人物を選んでね。どうしてそういうことが起きなかったの
>だろう。霊界の一大ムーブメントなら、継続性があってほしいね。客観性をもちつつ。

いや、もっともな疑問です。
霊界あげてのシルバーバーチならどうしてバーバネル一代で終わってしまったのか。
これじゃあ、他の霊媒やチャネラーと同じですよ。
やっぱりシルバーバーチもバーバネルの潜在意識が人格化されただけのものじゃないのかな?
まあ、それはそれでその情報を役立られる人がいればいいとは思いますけどね。
いくらなんでも心の道場みたいにバーチを絶対視してしまうのは危険ですね。
これではカルト団体と揶揄されても仕方ないです。

453 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 21:33:00 ID:dBRTqDN9
シルバーバーチはニャホニャホタマクローw

454 :背出:2005/04/13(水) 21:34:54 ID:7Trj9pAp
人が言ったことは、単なる自分の生き方・考え方の参考にしかすぎませんね。

善し悪しや、右か左か、あらゆる場面で常に自分が撰ぶもので、自分が撰んだのです
から、例え結果が厳しくても、自分が撰んだ以上は、責任は自分にあると思っています。
幸いなことに、私は、私にとっての最高の道を選んで歩いていると思っているので、幸福
です。人は感じる生き物ですね。感じることを大切にしてこれからも頑張ろうと思っています。
共に頑張りましょう。

金縛り、私は中学生の頃にあったようで・・・忘れました。ハードな肉体労働の毎日、グーッと寝てしまって、
気が付くと朝になっています。先日、どうしても腰が痛くて、母にお浄めをお願いしました。
左半分の背裏を30分。なんと、効きました。気の流れをよくしておかないといけませんね。


455 :名無しさん@3周年:2005/04/13(水) 22:24:54 ID:Gz9EWOM4
カルト教団が怖がるシルバーバーチ


シルバーバーチを利用しようとする幸福の科学、キリスト教カルト

456 :447:2005/04/13(水) 22:44:33 ID:nhpmwE28
>>450
>>452

ありがとうございます。
スピリチュアリズムは、キリスト教が多くの人に与えた強迫観念、
つまりは、
洗礼を受けないと、永遠の生命につながることができない→地獄いき
最後の審判(いつもそれは近いように喧伝されてた)への恐れ
こういったものから人々を解放したという功績はあると思います。

うすうす人々が感じていたものを、モーゼスやシルバーバーチが体系的に
語ってくれた、というような。

死後も、人は、ある種の同一性をもって死後の世界へ赴く
つまり、すべての人に永続的な霊的生命がある。良くも悪くも。

これだけでも十分なんだと思いますね。

不思議なことに、ワールドワイドなことを語っているはずのシルバーバーチ
の中に、東洋的なものへの言及があまりにも不足している。
ローカルな感じは否めない。
再度降臨して、通信を再開してほしいですね。マジで。
あの12冊なり、その他の書籍なりでは、あまりにも不足です。

彼の言う、理性というのが、現実の事象にどう対応すべき「理性」なのか、
はなはだ曖昧です。
因果律についても、業論について詳細に論じてもらいたかった。
単に因果律と逃げないでほしかった。
これが(高度の教養のある)モーゼスなら、ある程度出来たかもしれませんが。
インペレーターと言った方がいいかな。

457 :447:2005/04/13(水) 22:47:32 ID:nhpmwE28
シルバーバーチは、総論なんですね。憲法前文みたいなものでもある。
具体的に我々の卑近な「各論」はどうあるべきか、そこで意見が別れるような
もので。気分では分かっても、具体性がない。
原子力利用についても妙に楽観的であったり、マルクス主義の没落さえ予想
してない。

20年前、一度潮文社のものを全巻読んで、そのまま捨ててしまった。
最近、また手にしたのだが、やはり希薄な感じがある。
一方、モーゼスのものは、非常に内容が濃いので、それがモーゼスの潜在意識
から出たに過ぎないものであっても、大変な価値がある。とくにキリスト教を
考える上で。モーゼスは極めて優れた人物だったのではと思わせます。

そもそも、スピリチュアリズムのなかに、宗教全般を否定する意見がありますが、
それは、感覚的な宗教批判であって、神学にも高度な霊的存在がかかわって
いると思われるものがあります。
なにより、シルバーバーチは、ジョン・ウェスレーを高く評価してるのですから。

また、ナチスの犠牲になった、ディートリッヒ・ボンヘッファーという牧師が
いますが、こういった人物の在り方はスピリチュアリズムをはるかに超えています。

問題はレッテルじゃないんですね。宗教か否かも問題ではない。
問題はドグマなんですね。イディオロギーも含めて。
どれだけそれを検証できたか、客観化できたか、さらには菩薩行といえるところまで、いけたか。

多くのものが狂信的になってゆき、崩壊していきますね。
恐るべきことです。
それをもっとも戒めているのが、シルバーバーチであり、インペレーターだと
思うのですが・・・。

聖書以外に真実はない、シルバーバーチ本以外に真実はない、心的態度としては、
どちらも同じですね。偏狭に過ぎる。

458 :いつかの84:2005/04/13(水) 23:04:50 ID:tjFJL5Zu
>>429
>僕はその方にキチガイと悪態はしていませんけど^^;
失礼。アンカーミスった。
>>389のことだから、>>388ID:H+KV7LT+のこと。

だから、正しくは、
>>349>>388のようにレスをくれる人は貴重だし、あなたのためを想い
書き込みしている>>388にまでキチガイとか悪態をつくのは人として問題がある。
と訂正ね。ま、訂正前でも意図するところは伝わるでしょ。

>まともな聖人らしい表現をすることが必ずしも利他愛とは限らないと
>思いますが・・。 それだけが『愛』ではないということです。
法律上、義務を語る上で避けて通れない用語のひとつに「濫用」という言葉がある。
君のやっていることは、「愛」という言葉の濫用。
愛や自由を口にしても過剰にそれを主張すると、それは刃になって人を傷つける。

>心の道場もシルバーバーチも心的な部分に訴えてくるために
>邪心の方には攻撃的、威圧的に感じるんでしょう。己の心に向き合う事になる
>わけですからね。 だから、カルトだのいい出すわけだと思います。
本気で言っているのなら、おいらは大いに責任を感じなければならない。何故なら彼は、

【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110981013/
などでの、シルバーバーチと神対をスレタイに含む議論を読んで、
強い怒りを感じこのような状態になってしまったからだ。
 そして、その中の議論ではおいらも君も参加した。
責任を何も感じていないのなら、その事実だけは覚えておいてくれると嬉しい。
彼と君は全く関係ないと言えないだろうか。
愛を語るなら、せめて愛という名のもとに、人を傷つけないようにしよう。


459 :いつかの84:2005/04/13(水) 23:30:32 ID:tjFJL5Zu
>>458のつづき
だからといって、必要以上に落ち込むことはないからね。
おいらは、これまでのバイト君の成長が嬉しい。

>>206に対して>>210のようにブチ切れることもなくなった。
>>270-271に対し、掲示板を荒らした(とおいらは解釈している)けれど、
それももなくなった。

これは進歩だ。できれば身近な人からもっと人を学べばいいかもしれないよ。

尚、ニューズレター29号を見て、何を感じるかは個人の自由だけれど、
あそこまで指摘してもらえるのは、優しさだと思う。
だから、その優しさに応えられるように、発展的に改善したらいいと思うよ。

460 :いつかの84:2005/04/13(水) 23:50:25 ID:tjFJL5Zu
>>458

訂正1
法律上、義務を語る上で避けて通れない用語のひとつに「濫用」という言葉がある。

法律上、権利を語る上で避けて通れない用語のひとつに「権利の濫用」という言葉がある。

訂正2
彼と君は全く関係ないと言えないだろうか。

彼と君は全く関係ないと言えるだろうか。


乱文超スマン。

461 :いつかの84:2005/04/13(水) 23:56:51 ID:tjFJL5Zu
>>456
>これだけでも十分なんだと思いますね。
同意です。

>因果律についても、業論について詳細に論じてもらいたかった。
>単に因果律と逃げないでほしかった。
おいらの憶測ですが、それについて、
シルバーバーチは詳細を重要視しなかったようです。

462 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 02:14:06 ID:GfIpsthq
バイトバーチ轟沈!w もはや反論する気力もなしww

463 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 03:05:23 ID:n6QnBzbo
まじめなスピリチュアリズムについてお話し合いたい方は

心霊学研究
http://www.paperbirch.com/index.shtml

の掲示板に行かれたほうが良いと思いますよ。
ここは2ちゃんですから^^;妙な輩がうろつきますし(笑
心の道場やニューズレターに対する疑問、質問などもまじめなスピリチュアリスト達
がお答えになってくれます。

ココは雑談掲示板に特化させたほうが良いと(苦笑 思います。
ぜひそちらの掲示板のほうへお移りください。

464 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 04:41:33 ID:GL31CoVr
ID:n6QnBzbo=バイトバーチw

ニューズレター29号のあまりの酷さにさすがに反論も出来ず、敵前逃亡です(pupupu

465 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 04:50:19 ID:GL31CoVr
>ここは2ちゃんですから^^;妙な輩がうろつきますし(笑

お前がその“妙な輩”の筆頭なんだがなww
いいか、2chのバーチスレはお前がすべてをぶち壊したんだよ。
後日、スピリチュアリスト掲示板にもお前の所業を書き込んでおく。
僕もあそこの常連なんでね(ニヤリ

466 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 05:33:10 ID:wRBIlTL2
>>463-465
こいつら小学生?

467 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 05:35:21 ID:wRBIlTL2
>>465が例の「ちんぽこイジリ」wなの?

468 :447:2005/04/14(木) 07:41:42 ID:ZKwBjv39
それにしても、ニューズレターの29号、異様なほどの力みがみられるね。
どうしてこうなってしまったんだろう。
シルバーバーチの優位性を主張するのみで、まるで、昔の共産主義者みたいだ。
右とか左とか、スピリチュアリズムとか宗教とかじゃなくて、魂の状態こそ
何かを物語るね。
「私の霊界紀行」(スカルソープ)の142ページあたり、実に大事なことが書かれてる。

上層界の単純素朴さ
という項目の中に
「そこには階級、徒党、派閥といったものがまったく存在しない。またアラさがし
的態度、一方を弁護し、他方を排斥しようとする態度がみじんもない。地上的
夾雑物のこびりついた宗派、門閥、ドグマといった、地上人類の分裂と流血の
原因となってきたものが存在しない」そうだよ。


469 :447:2005/04/14(木) 07:46:02 ID:ZKwBjv39
>>463
「妙な輩がうろついても」いいんだと思うけどね。
そもそも、現実生活は、「妙な輩」が多いし、妙なことも多い。
そういった状況でこそ花開かないスピリチュアリズムに何の価値があるんだろうか。

470 :447:2005/04/14(木) 07:55:18 ID:ZKwBjv39
スピリチュアリズムは、ひとつの心的態度だと思う。
シルバーバーチに基礎をおいて、他を批判するのではなく、不定形だが、
しかし、真摯なあるスタンスをもって、たくさんのことを学ぶ。
マルクス主義、キリスト教、仏教、そういったものも当事者の気分になって学ぶ。
すると、その時代に、どのような意義があったか、薄々分かってくる。
それなりの真実があったんだな、と思えてくる。
どれにも時代の制約というものがあるんだね。
それは、シルバーバーチでもそう。

人間の霊体のなかには、理性的な部分を構成している要素があると思う。
つまり、仏性、神性、理性のようなものもあるはず。
紙に印刷された文字だけがすべてではない。

個人レベルでは、スピリチュアリズムは、時間的経過の耐性が以外に弱い。
浅野和三郎が、権力に迎合的になりおかしくなったのも、スピリチュアリズム
ゆえの弱さではないか。

むしろ、日本やドイツで戦時下抵抗できた、クリスチャンの在り方は示唆的だ。
結局、真理とはなにか、愛とは、慈悲とは、こういったものへの希求の心的態度。
これこそが探求すべきものではないんだろうか。

471 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 10:33:09 ID:xXgxobCD
>>466-467
反論できなくなると小学生みたいな煽りで精一杯強がるしかできないかw
哀れなもんだな(冷笑

472 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 14:49:26 ID:n6QnBzbo
ちょっと質問していいですか?

心の道場のバーチ狂信、独善サイトはイギリスにも”無い”、世界で唯一?でしょうか?

イギリス本国のスピリチュアリズムはいったい何なんですか?
霊界の高級霊団の使命の元、がんばっていらっしゃるのでしょうか?

単なる知識の探求だけに終始しているんでは?

どなたかイギリスのスピリチュアリズムにお詳しい方情報キボンヌ!!

473 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 17:06:48 ID:2zAb65Fy
ID:n6QnBzbo=バイトバーチw

474 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 18:52:00 ID:wRBIlTL2
>>471=顔を真っ赤にして必死なちんぽこイジリw


475 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 18:58:36 ID:wRBIlTL2
アストラル界で霊と出会えないような奴は救いようがないんだよな

476 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 19:03:17 ID:wRBIlTL2
>>473
おいおい、霊界迷惑な阿呆のバイトバーチがこれくらいの文章を書ける訳ねーだろ

477 :いつかの84:2005/04/14(木) 20:45:32 ID:d3mlpVXS
今夜あたりから書き込みが困難になるかもしれない事情発生です。
ここに紹介するタイミングを逸した関連スレ。どなたかマッタリ保守キボン。

【1を】神・霊 シルバーバーチ 神対 ラムサ等2【読んでね】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1113231027/

478 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 21:24:25 ID:AGaTXPC1
>>474
やっぱり図星だったんだw 小学生! 小学生!(ヒャッヒャッヒャッ

479 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 00:50:54 ID:67IJEult
>>478がバイトバーチか?
相変わらず間抜けだな

しかし、シルバーバーチの言葉に触れた人は、こんな間抜けにも愛を持って接しなければいけません
分かってますね?

480 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:48:09 ID:N7mloX7W
age

481 :名無しさん@3周年:2005/04/15(金) 23:48:54 ID:N7mloX7W
age

482 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:08:31 ID:3O59gxIm



         シルバーバーチは永遠に不滅です

483 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 00:50:36 ID:r9EOugC5

        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) < 魔術兵器発動!!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_>61.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |




484 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:16:09 ID:gP24waT3
上のAAをバーチスレで最初に貼ったのはオレなんだが
破壊光線の標的がずっと>61のまんまなのが何ともDullな笑いを誘う。
それとも……ま、まさか!
誰も気がついてないのか!?

485 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:44:19 ID:dZo6g3gx
しかし、このスレでは偶然>>61はバイトバーチの書き込みになっているからよしとしておこう(笑)。

486 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 14:11:58 ID:tS5wuQNA
>>482
宇宙の本質は“変化”です。永遠に不滅のものなどありません。
シルバーバーチは20世紀のあの時代には役に立つ内容だったかもしれませんが、
21世紀の現代においてはもう意味をなさなくなっている部分もあるのではないですか?

487 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 17:21:08 ID:ItPx7Jv8
>>486
シルバーバーチ読んだことありますか?

488 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 19:30:27 ID:zZlZhj23
>>487
あなたはシルバーバーチのすべてを知っていると言えますか?

489 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 19:39:45 ID:ItPx7Jv8
>>487
とりあえずシルバーバーチの霊訓1〜12まで持ってますよ。

490 :487:2005/04/16(土) 20:01:12 ID:ItPx7Jv8
すいません。488さんへのレスです。

491 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 21:53:13 ID:93gJwbSV
この世の中に絶対的な教えなどありません。
原点に立ち返りましょう。
いったい何のための教えですか。
あなたやあなたの人生のための教えですよ。
まずシルバーバーチありき、ではありません。
政治の世界で、憲法守って国滅ぶ、という言い方がありますが、
シルバーバーチに固執している人たちからは、
何があっても護憲、憲法改正(悪)絶対反対と唱え続け、
憲法について議論することさえ決して許さない、
と主張する一部の人たちと同じ硬直した精神性が観察されます。

492 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:52:46 ID:3O59gxIm


  真の霊的真理は永久に不滅です




493 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 00:17:25 ID:V4Rp1apm
真の霊的真理があるとすれば、それは日々刻々、変化していくはずです。
したがって、○○こそは真の霊的真理である、と誰かが宣言したとすれば、それは嘘ということです。
固定的な真理もなるものがあるという考えは、それこそ養老猛司氏言うところの「バカの壁」なのです。
永久不変の真理なる幻想を追い求める人の深層心理にあるものは、変化への恐怖です。
恐怖から出発したものは、すべて恐怖へと帰っていくだけです。
恐怖とは、自分は変化に対応できない、という不適応感に起因します。

494 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 09:21:41 ID:gadDN6/G
他の書籍や宗教の話が出たので、それに関係するのではないかと感じた文章を
シルバーバーチスレらしくその視点で、シルバーバーチ関連書籍から引用します。

――あなたの教えと同じものを説く宗教は今の地上にあるでしょうか。

「全ての宗教の教えは愛です。そして愛は大霊の一側面です。
バイブルにも愛は摂理の成就であると述べられています。大霊は無限なる愛です。
その愛のしるしは、全宇宙を支配している自然法則の完ぺきさに表れております。
完ぺきだからこそ宇宙全体が平衡状態を保っているのです。原因と結果の法則が
数学的正確さをもって働いており、一人ひとりのいかなる行為にも公正無比の判断が
下されるようになっております。

 宗教心とは、あなたがたのいう神、私のいう大霊へ近づくための心掛けのことです。
が、神というも大霊というも、しょせんは言語を超越したものを表現するための
粗末な符号にすぎません。大霊に近づくための行為、絆の強化、霊力の流入の実感、
その結果として生まれる調和、内的な輝き、静寂、平穏、泰然自若、それが宗教です。

 そうしたものを生み出さないようでは本当の宗教とはいえません。
大霊とのつながりの自覚です。地上生活でそうしたつながりを自覚した時、それは
内部の神性に目覚めたことになります。それはますます大きな発現を求めるようになり、
誰に対しても分け隔てなく愛と慈しみの心を向けるようになります。愛と慈しみは
神の属性であり、神に似せて作られた人間のすべてが発現すべきものなのです。

495 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 09:22:42 ID:gadDN6/G
 私なりの表現をさせていただけば、宗教とはサービスです。
これはもう何度くり返した分からないほど、何度も申し上げています。
サービスに優る宗教はありません。サービスは霊の通貨です。分け隔てなく、
すべての人に、愛と慈しみの心で臨むことができれば、あなたは最高の意味において
“宗教的な”人間であると言えます。最高の神性を顕現しているからです。

 元来はそれが全宗教の基盤であらねばならないのです。ところが不幸にして
その基盤が厖大な神学と教条主義と人工の理屈の下に埋もれてしまいました。
大霊とは何の関係もないものばかりです。そうしたガラクタをきれいに取り払って
ごらんなさい。すべての宗教に共通した基本的な霊的理念が顔をのぞかせます。
自他の違いを言い争っているのは、神学的教義と信条の世界です。私に言わせれば、
そんなものはどうでもよいことです。

 大切なのは、私たちだけでなく、あなた方人間もみんな、もともとは霊的存在である
ということです。大霊の分霊なのです。だからこそお互いが助け合えるし、お互いが
愛し合えるのです。同時に、この地球を共有している動物に対しても慈しみの心を
向けないといけません。そうすれば、この宇宙の大機構の中において、それぞれの役割を
果たすことができるのです。それを一人ひとりが努力することによって、この地上も
少しずつ天国となっていくのです」

(シルバーバーチ最後の啓示:p128〜130)

>>468と同じ様な事をシルバーバーチもいってますね。
分け隔てなく、すべての人に愛と慈しみの心で臨むことができれば、
最高の神性を顕現している人間であると言える...とね。

496 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 09:25:53 ID:gadDN6/G
――善か悪かの違いは比較対照を通して判断するものだとすると、
天国となって行きつつあることはどうやって知れるのでしょうか。
「別に難しいことではありません。今よりも少しでも良くなれば、それが天国です。
完全な天国というものは絶対に成就できません。はしごを一段あがると、その上に
また一段が見えてきます。いわゆるニルバーナ(涅槃――完全解脱の境地)には
到達できません。どこまで進化しても、さらに発達を要する別の側面があることを
知ることの連続です」

――そして、その進化のためにはやはり困難を体験する必要があるわけですか。
「もちろんです」

――となると、天国においても大きな困難に遭遇するわけですか。
「そうですとも! ですが、私たちはそれを素晴らしい挑戦と受け止めます。
内部の神性がおのずと発現してくるからです。霊的成長は、ラクな道を歩んでいては
得られません。もしラクに手に入るものであれば、あえて手にするほどのものではない
ことになりましょう。ですから、困難を、挑戦し克服すべき課題として、堂々と
歓迎することです」

――私たちが再生するのは前世での間違った行為について罰を受けるためである
というのは本当でしょうか。
「行為についての賞罰は(いつという特定の時期にではなく)刻一刻と受けております。
因果律の働きは避けようにも避けられません。原因とその結果との間には何者も
介入できないのです。原因にはそれ相当の結果が、そしてその結果が原因となって
そのまた結果が、というふうに、途切れることなく続きます。永遠に続くのです」

――霊的法則の中でもいちばん大切なものといえば何でしょうか。
「“互いに愛し合うこと”――これが最大の法則です」

(シルバーバーチ最後の啓示:p130〜132)

497 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 09:41:09 ID:gadDN6/G
>>470と関する様な事も述べられています。

――さきほどニルバーナのことに言及されましたが、あなたのお話はキリスト教よりも
仏教のほうに近いと理解してよいでしょうか。

「私はそういうラベルが嫌いなのです。文字というのは人間がこしらえたシンボルに
すぎません。書いたり、しゃべったり、その他の伝達手段で考えを伝えるためのもの
ですが、霊的なものはあらゆる言語を超越しています。大霊は無限です。
限りある一冊の書物の中に圧縮できるものではありません。

 地上の歴史には偉大なる霊覚者が次々と出現しております。その時代の特殊な事情に
相応しい人物が送り込まれたのであって、その人物が説いたことが啓示の全て――
それで啓示はもうおしまい、というわけではありません。
啓示も大霊そのものと同じく無限です。いかなる宗教も、いかなる経典も、
大霊の全てを説き尽くすことなど出来るはずはありません。

 キリスト教だとか仏教だとか、皆さんはいろいろな宗派もを持ち出されますが、
私は霊的な原理にしか関心がありません。いくつかの霊的原理が受け入れられ、
用意の整った人によって実行に移されれば、私は、それこそが地上生活でいちばん
大切なことであると信じます」

(シルバーバーチ最後の啓示:p136)

498 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 09:42:18 ID:gadDN6/G
偉大な霊覚者の出現は、その時代に相応しい人物が送り込まれてくると。
またその人物が説いた事が啓示の全てで、それで啓示がおしまいだ、という事もないと。
シルバーバーチについてもしかり。シルバーバーチだけが真実だという事もない。

なんか大量に引用しちゃって御免なさいね。ちょうど読んでるあたりが
それに関してそうな事だと思ったもので…。案外ここで言われてる事や疑問ってのは
答えがあったりする。まあ創造主(神、大霊)が答えを用意していない訳はないが。

シルバーバーチスレなのだし、ふと読み返してみれば「あっ、こういう事だったのか」
と思える様な事を言ってるもんだよ。
「本当はこうだろう」と思って書いた事も既に述べられていたりね。
まさしく今、本でも何でも見る事によって大霊が答えてくれてる様なものなんだよ。
(ただ見ればいいって物でもないよ。「あっ、これってもしかして自分がいだいてた
疑問の答えじゃないか!」ってのがそれだ)

499 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 17:03:23 ID:dSd8iqVE
私も心の道場さんはすばらしいサイトだと思います。

これから 【本物のスピリチュアリズム】を学ばれたい方は
あそこで紹介されている書物とニューズレターで【独学】で勉強された
ほうが良いと思いますね。

そもそも【個人】で悟っていくものなので学校など
いって勉強するものではない。それぞれのレベルというものがあると思います。

わざわざイギリスに留学するよりもbestだと思います(イギリスは魅力ないみたいw

私も【心の道場さん】に大変感謝している一人です。 ありがとうございます。

500 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 17:47:07 ID:DxBc7Eak
皆さーん、心の道場ニューズレターにはこんなことが公然と書かれていますよ。

>話の中でトニーとジョージに、日本で翻訳されているスピリチュアリズム関連の書物のリストを見せ、
>これ以外にもよい本があったら紹介してほしいと申し出ました。すると間髪をおかずに、2人から嬉しい一言が返ってきました
>――「シルバーバーチ以外は、みんなラビッシュ(くずみたいなもの)ですよ」。
http://www5a.biglobe.ne.jp/%7Espk/news-letter-28.htm

これぞ心の道場がカルトであることの揺るぎない証左ですね。
心の道場こそ、ラビッシュ(くずみたいなもの)であることがよくわかります。
依存心の強い人、無知な人はこういう断定的な言い方にコロッと騙されてしまうわけです。
心の道場は、シルバーバーチの名前を騙る悪霊に支配された団体です。
写真からも頑迷で狂信的な人間特有の波動がビンビン伝わってきます。

501 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 17:51:01 ID:DxBc7Eak
「心の道場」関連の本、ニューズレターを読んでいると心の弱い人、霊性の低い人はあっという間に洗脳されてしまいます。
皆さん、「心の道場」にはくれぐれもご注意ください。「心の道場」はカルト団体です。

502 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 18:56:23 ID:lJL1sRKk
 「心の道場」は、カルト団体だとは思わないが、「上に立って指導する」権威のごとき
記述が多いのが残念だ。もちろん、この種の団体はあって良いと思うが。
 ニューエイジやら、江原某やら、様々なものが出てきてるので、その純粋さを守るため
厳しい態度になるんだろうけど・・・・。
 その厳しい態度が、ドグマや独善を感じさせるまでにエスカレートしているように、私に
は感じられる。

 十数冊の本で、真理が語り明かされる訳もなく、シルバーバーチワクから、今の世の中
の問題点を解決すべき「具体的な指針」が得られるかどうかは、かなり疑問だ。
 だからと言って神との対話というのが真理をすべて語ってるとは言えないだろう。
 ニューエイジの世界観は、多義にわたり、なんどでも理屈がつけられる。

 スピリチュアリズムは総論であり、その総論は、キリスト教や仏教のコアな部分と比べて
態様においては似たようなものだ。
 実際、世のため人のために活動しているクリスチャンが、いちいち「贖罪説」「三位一体説」
を元にして動いてるわけでもないだろう。
 
 シルバーバーチ(が本だけしかない現代)の一番弱い面は、各論、現実の事件にでる。
 人の歴史は、理念のみならず、具体的な事件をめぐって争いが引き起こされた。
 例えば、憲法改正問題については、シルバーバーチはどういうだろう。
 また、米国からの牛肉輸入問題は、肉食を否定する、彼からいえば、問題外ということになる。
 それなら、業者の生活をどうするのか。

 単純な問題であっても、シルバーバーチの本だけでは、さらに信奉者の間で論争となる。
 「本だけ」の不足を「指導団体」が意見を述べることによって解決できるのか。
 きわめて難しい問題だと思う。
 べつに心の道場を否定する気はない。ああいったものがあることにより、自分も参考に
なってる。


503 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 18:57:04 ID:lJL1sRKk

 結局、シルバーバーチにせよ、神との対話にせよ、ニューエイジにせよ、総合的に物事を
判断する力量をつけないと、結局、既成宗教より、さらに混迷した状態に魂が陥る可能性がある。

 スピリチュアリズムは、仮説として、事実を検証していく姿勢でとりくむのが安全だろう。
 聖書のように、とにかく信じる、というところから入ると、まずいと思う。
 理性というのは、そういうことだと思う。

 その意味では、霊的な力、それも客観的なものをもっている人がそばにいなければかなり
困難だろうと思う。

 スピリチュアリストが、低級霊とばかにする現実は、実際かなり複雑多岐で、それなら、
先祖供養を今日からやめましょう、という訳には行かない。

 歴史的な宗教の変遷と、いまある新興宗教の問題点を混同したら、困ったことになる。
 せめて、福音書は、精緻に読んで、宗教改革者の心の内面にまで思いをよせもしないで、
過去の宗教を嗤うような愚は犯すべきではない。
 それこそ、啓示は、カトリックであれ、プロテスタントであれ、仏教であれ、なんであれ、
科学の方法論そのものであれ、いかような形で与えられてる、と考えることもできるはずだ。

 一番おそるべきは、人の間に争いを引き起こし、快哉を叫んでいるような何ものか、だと
思うが・・・・。

 そもそも、シルバーバーチとモーゼスは、本当に連関があるのか。
 シルバーバーチがモーゼスより上だと断定できるのはなぜか。
 カールウィックランドは、輪廻転生を認めていない。これらとどう繋げるのか。
 スピリチュアリズムの中でも整合のつかない問題は多い。

504 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 20:13:14 ID:dSd8iqVE
私も心の道場さんがカルトとは思えません。
ID:DxBc7Eakさんがカルト信者にみえます(^^)



505 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 20:51:56 ID:mcr+bVP9

私にはID:dSd8iqVEさんが心の道場狂信者のバイトバーチに見えます(たぶんそうでしょう(^^))

バイトバーチの大活躍(?)によって、心の道場の実態が暴かれ、

騙される人が少しでも減ったことは、結果論ですがよかったと思います。

506 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 20:57:02 ID:mcr+bVP9

シルバーバーチを知りたければ、市販されている本を読みましょう。

心の道場はシルバーバーチを都合よく曲解して伝えていますから要注意です。

507 :502=447:2005/04/17(日) 21:33:00 ID:lJL1sRKk
 そうですね。シルバーバーチは、本文だけで読み進むのが一番ですね。
 ニューズレターは必須ではない、かえって先入観を吹き込まれてしまう。
 さらには、近藤千雄の解説さえ、邪魔になったなぁ、と今では思います。
 ニューズレターに悪意はないでしょうし、彼らも彼らなりに真剣なのでしょうが、
スピリチュアリズムは、布教運動じゃないと思います。

 シルバーバーチなどを読んで、この世というものの受け止め方が変わり、それぞれの
立場で、すすんでいくのが最善でしょうね。
 仮説として、検証するのが良いと信じます。

 それと、「レベル」や「低級霊」とかをあまり持ち出すものは、下手をすると
カルトにつながりやすい。
 ・・・それにしても、心の道場の口汚いまでの「異端」への批判は、がっかりしますね。
 

508 :502=447:2005/04/17(日) 21:37:29 ID:lJL1sRKk
 まぁ、さらには、シルバーバーチそのものの文章の中にも、これが高級霊とやら
の言説か、と思ってしまう部分があります。
 この種のものは内なるものと対話しながら、人生を使って検証するような形で
とりくんだほうがいいと思います。
 個人的な感想では、シルバーバーチは、あまりに軽い、という印象が否めません。

509 :502=447:2005/04/17(日) 21:47:44 ID:lJL1sRKk
連カキコになってすみませんが・・・、
結局、シルバーバーチを巡って争うほど、馬鹿馬鹿しいことはありません。
シルバーバーチ自身、レッテルなどどうでもいいといってるのですし、あれが低級霊
だ、これが邪気だといってるわけではないので、おおらかに行きたいと思いますね。
スピリチュアリズムは、ドグマやイディオロギーから解放すべき心的態度だと思いますよ。
決めつけによって未来をせばめ、これに同調しないものは、低レベルだ、低級霊だという
ようになったら、もう、暗黒の中世になる。

510 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 23:29:46 ID:gadDN6/G
シルバーバーチ自身は自分を高級霊だとはいっていないよ。
「私もあなたと同じ人間的存在にすぎない」といってる。

また「物的カルマから超脱した高遠の世界の心霊のマウスピースとして、
地上の皆さんに必要なメッセージをお届けするという仕事を、
何よりの特権と心得ております。」ともいっている。

「ただのマウスピースに過ぎない」シルバーバーチが少しでも人の役に立てるよう
サービスを施すのがそれなんだそうだ。
だから軽い印象になってしまうのも仕方がないのかもしれない。

そして霊媒の潜在意識の中の支配的な観念をコントロールして、使用して通信してるともいってる。
しゃべる内容は潜在意識の中のもので表されてるから、言う事が必ずしも本当に言いたい事なのか
疑おうと思えば疑える。バーバネルの観念だとも言えてしまう。

(本文を私がいいように掻い摘んでるから、全体が私の恣意的解釈になってしまうのは留意してね…)

だからまあ、そういうものなんだなぁと受け止めるのが、いいんじゃないかと思う。
なので私は本中の降霊会の参加者が変に崇めているさまが、何とも言えない違和感を感じたよ。

511 :上水:2005/04/18(月) 00:24:32 ID:s4PZPWjn
>>510
別に崇めてはいないでしょう。
相手に敬意をもって接するのは当然ですし、その場の雰囲気もあるでしょう。
その言い方は適切ではないように思われます。
そんな言い方したとたん、カルトだのなんだの言い出してくる人もいますしね。
その霊媒の潜在意識が少なからず影響している事には同意します。

512 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 00:42:30 ID:tvwTBgrG
シルバーバーチのメッセージが僕達に届くまでにはすごい道のりなんだよな。

バーチ⇒霊媒霊界仲介役インディアン⇒霊媒バーバネル

⇒メモ(編集)⇒海外のそれぞれの著者⇒日本のそれぞれの翻訳者⇒心の道場(オマケw

伝言ゲームみたいに僕達に届くまでに
どこかで変わっちゃっているのは確かだと思うぞw

513 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 01:19:50 ID:tvwTBgrG
ただ、心の道場さんがバーチを大きく曲げているわけではないと思え
ますが・・・。ニューズレターも毎回うなずけることばかりですごい
参考にさせてもらっています。方向性は正しいです。カルトでは決してない。
それなりの霊性に恵まれている方々だと思いますよ。
それにすごいシンプルでしょ?小難しく説明していないし。


神対は誰が見てもおかしいですけどね(苦笑  ベクトルが逆方向ですよ(爆笑
神対をごっちゃに混ぜてスピリチュアだと言う人達よりかは全然マシなサイトですよ。


514 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 01:50:49 ID:pPAqsqqd
やめれ。
話相が歪んでる。

515 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 01:51:05 ID:tvwTBgrG

あと霊的真理というのは『 心 』で読むんですよ。
だから、心の道場のサイトやニューズレター、霊訓読んでる時は
僕は霊主になれますねw すごい落ち着いてきます。(僕はデスよw

心で読もうとしないから理解できないのでは?
つまり読んでいると『自分の心と向き合える』わけです。

邪心で読むと嫌がるんでしょうね(苦笑 霊肉の戦いですよそれもw

僕も最近どうやら汚れてきたらしく、嫌になってきているようです(苦笑



516 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:03:42 ID:tvwTBgrG
バイトバーチの大活躍によって、神との対話の実態が暴かれ、

騙される人が少しでも減ったことは、結果論ですがよかったと思います。


517 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:09:49 ID:Xd6wCZHi
ID:tvwTBgrG=バイトバーチくん、神対を批判するのは君の自由だけど、せめて一通り読んでからにしては?
本来文脈の中で語られている文言を、その一部分だけ取り出したサイトを見ただけで判断しなさんなってこと。
どんな文献であっても、本全体を通した文脈の中でしか、その文章が何を言わんとしているかは判断できないよ。

518 :バイト:2005/04/18(月) 02:11:11 ID:tvwTBgrG
まぁ、分からない人には分からないんでしょう(苦笑
バーチの良さも心の道場の良さもですw

エゴの塊、肉の塊だから嫌がる。心(霊)で読むものです。心を開いてください。

霊肉の戦いをちゃんとしてくださいね(苦笑 

あと、人間違いしないほうがいいぞw 了解ですね? それでは。。。未熟者どもめw

519 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:12:12 ID:Xd6wCZHi
心で読むっていうことは、文脈を追っていく中で文章の行間を捉えるってことだよ、バイトバーチくん。

520 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:14:36 ID:Xd6wCZHi
霊肉の戦いなんて幻想。そんなのありません。

521 :バイト:2005/04/18(月) 02:17:50 ID:tvwTBgrG
ID:Xd6wCZHi
>一部分だけ取り出したサイト
神対知ってる人に見せたら間違ってない良いねといっていましたが。。
貴方はどう思います?よくまとめられているとは思いませんかね。
文脈は詐欺をごまかすためにあれやこれやとエゴ心満たさせたり同意させたり
するのと一緒w 

セールスマンに説得させられて商品買わされるようなものですね(苦笑

522 :バイト:2005/04/18(月) 02:34:13 ID:tvwTBgrG
ID:Xd6wCZHi
ほら、霊肉の戦い(?)とか言いますよね。。
バーチの言葉を借りれば『霊が肉の奥深くに閉じ込められている』
ということ。。 霊性の開発にならないのでは?

霊的に目覚めることが修行ですから修行放棄(?)ということか。。。

己の霊に目覚めてください。 戦ってください! 

そうじゃないと、生きてる意味がありませんよ。

僕も最近、肉主になってきたみたいです。人間にようやく慣れたのか?(爆笑




523 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:35:09 ID:Xd6wCZHi
心で読むためには全編通して読まないとね。
あのサイトは神対を一通り読んだ人にはそれなりにまとめられているように映っても、
全編通して読んだことが無い人にはとんでもない誤解を与えるだけだろうね。
君のようにあらかじめ心の道場によって神対は低級霊の仕業、と洗脳された後、
敵意と偏見という色眼鏡で解釈しようという人間の場合は特にね。
心の道場の独断的偏見に感化され(つまりそれは君が心の道場によってエゴを刺激されている)、
カルトに洗脳されたような狂信者でいるうちは、物事の本質はいつまで経っても見えてこないだろうね。
それこそ、悪徳セールスマン(=心の道場)に説得させられたウブな消費者のように(苦笑

524 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:37:52 ID:Xd6wCZHi
とにかく、シルバーバーチはすでに出版されている書籍を通して学ぶこと。
心の道場のニューズレターはダメ。あれはシルバーバーチとは関係ない。

525 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 02:42:49 ID:Xd6wCZHi
明日は朝一から大学の実習(の助手、教授の下働き)なんでもう寝る。
バイトバーチくんも学生ながら、こういう世界を通して自分を見つめていこう、
という姿勢そのものは評価に値すると思うよ。
ただ、もう少しバランス感覚を持って世の中を眺めていかないとね。
それじゃ。



526 :バイト:2005/04/18(月) 02:45:08 ID:tvwTBgrG
ID:Xd6wCZHi
あ、そうですか、お疲れさまです! お互いがんばりましょう!!
でわでわw

527 :バイト:2005/04/18(月) 10:06:06 ID:a/IR8ohe
心の道場のどこが悪い!
この節穴め!お前らはセックスでもしてろ!w

528 :バイト:2005/04/18(月) 10:08:02 ID:a/IR8ohe
このセックス教信者どもめ!一生セックスしてろ!俺は純潔童貞主義を守り、天国に行きますw

529 :本物バイト:2005/04/18(月) 14:45:33 ID:tvwTBgrG
ID:a/IR8ohe←偽者バイト

コテハン偽造ですか。さすが2ちゃんねらーですね。
前にも言いましたけど2ちゃんねるでまともな話し合いが出来るわけ
ないでしょうw せめてコテハンぐらい貼ってください。
コテハンも貼らず脇からごちゃごちゃ煽っても説得力がありません。
バーチ、心の道場を非難したければコテハンを貼ってください。
どこかの『キチガイ』が煽ったからといって真に受けるまた『キチガイ』
が出てきますからw  とんだお笑いものだねw

まぁ、それが2ちゃんねる。 匿名で叩くだけが楽しみ。。

そんな人達がいってることは信憑性がないですw



530 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 14:52:04 ID:mhIcXH+t
(一部粘着を除いて)良心的なスレですね。感心しました。
自分には長年感じてていた疑問があり、それに対する答えをおぼろげにえられて嬉しかったです。

霊性や霊格を高めよと主張しながら、真理だ愛だと口にしながら、
それらを”ブランド”として用いて他を侮辱し、醜い排他性をいかんなく発揮する人のなんと多いことか。
私にはこれらが長年の疑問でした。
でも、 >447-449 や >502-503 でこれらの疑問を考える方向性を貰ったような気がします。
(あくまでも気がするだけ。確信に至るにはもっと考察が必要。)

バーチはその本の中で何度も何度も何度も「私のことを検証して下さい」と言ってます。
トコトン疑って、疑心に答えられないような部分があるようなら信じるなとも言ってる。
でもバーチを信じるいわゆる「スピリチュアリスト」は、検証を嫌う人が多いように思えます。
嫌うというかやっていないというか。
このスレで取りざたされることの多い、心の道場が良い例だと思います。

私はあの団体をカルトだとは思いません。
ですが、彼らの主義主張は、権威主義的独善傾向にあると思ってます。
ニューズレータの何号だか忘れましたが、ブッダは展開で高級霊となって活躍している、と
さも、見てきたかのように書いてありました。
しかし、道場の主張に寄れば、地上に生きる人間はバーチやモーゼスなどの古典霊訓だけあれば良く、
降霊会等をする必要がないとなっているはずです。
バーチを全巻読破しましたが、ブッダの霊界での所作など一行も書かれておりません。
(他の霊訓にはあるのかも。読んでないので分かりませんが。)
もしも心の道場の言うように、降霊会の必要が無く、霊訓だけで十分だというであれば、
ブッダが高級霊となって活躍しているかどうかは、あくまでも道場側の推測に過ぎないはずです。
それなのに道場側は「バーチの霊君によれば当然そうなる」と、決めつけています。
検証作業無しでのドグマ的決めつけは、バーチの精神に最も反することのはずです。
バーチの考えというのを厳密に適用していけばこんな風な推測の決めつけは、
なりようがないはずなのですが・・

って、駄文長文、失礼しました。と言うか長すぎ・・。orz
これからも読んでいきますので、皆さん頑張って下さい。

531 :本物バイト:2005/04/18(月) 14:58:05 ID:tvwTBgrG
>ブッダは展開で高級霊となって活躍している

何号ですか??

532 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 14:58:30 ID:mhIcXH+t
>>529
バーチが何度もいてるでしょう。ラベルやレッテルに意義を感じない、と。
スピリチュアリストにとって、大切なのはラベルやレッテルではなく、そこに書かれていることの内容では?

533 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 14:59:35 ID:mhIcXH+t
>>531
何号だったっけかな。覚えてないんですよ。
でも間違いなく書いてあるので、号数を調べてみましょう。

534 :本物バイト:2005/04/18(月) 15:03:51 ID:tvwTBgrG
>>533
覚えてないって。。^^; 
調べさせないで貴方がそのページを示してください。
みなさんに調べさせるきですかw

535 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 15:03:52 ID:mhIcXH+t
>>531
ニューズレターの11号ですね。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/news-letter-11.htm

536 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 15:07:59 ID:mhIcXH+t
>>534
調べさせないで貴方がそのページを示してください。
みなさんに調べさせるきですかw

って仰いますけど >>533 に私が調べますと書いてあるでしょう?

何号だったっけかな。覚えてないんですよ。
でも間違いなく書いてあるので、号数を調べてみましょう。


たった二行しかないのに、全文を読まないでレスを書き込んでるんですか?
スピリチュアル云々以前に、どうかと思いますよ、そういう姿勢は。
まず相手が書いていることを、ちゃんと読みましょうよ。
その上で反発なりなんなりして下さい。

537 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 15:11:34 ID:mhIcXH+t
ああ、主語を抜かして書いたので、貴方に調べろと言う風に聞こえたのですね。
それは失礼しました。
私が調べるという意味で、調べてみましょう、と丁寧に言っただけです。
誤解を招く文章ですみませんでした。

538 :本物:2005/04/18(月) 15:51:14 ID:tvwTBgrG
僕の勝手な私見ですが・・ (疑問なら心の道場さんに直接お電話すれば?

>ところが高級霊界通信の中で、シャカについて語られることはほとんどありません。
と、前もっておっしゃっていますよ。

そして最後に
>私達がシャカについて語るのを許されるのは、ここまでです。
>シャカについて、これ以上のことをあれこれ詮索したり知ろうとする必要はありません。
>「シャカ」の立場を詮索しても、正しい答えが得られることはないのです。
と、推測に過ぎないとも前もって言っていますw

スピリチュア的見方(再生など)で推測しているだけだということでは?






539 :本物:2005/04/18(月) 16:07:07 ID:tvwTBgrG
ニューズレターについては20号〜22号の最後に書いていたと思いますよ。

ドグマ的決めつけや、カルトだの勝手に決め付けるほうが問題だと思います
けど。。。

540 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:09:05 ID:mhIcXH+t
心の道場 ニューズレーター11号より

  釈迦(シャカ)は今?
   仏教の教えは、死後直ちにシャカ自身によって捨て去られた
    地上時代のシャカは、自分が悟った真理に自信を持っていたようです。
    しかし死後、霊界に入るやいなや、地上時代に説いた教えがあまりにも偏り、
    真実から大きく懸け離れていたことを知るようになりました。
    霊界という事実の前に、地上での考えは根底から覆されました。
    その結果、死後数年もしないうちに、かつて説いたほとんど全ての教えを自ら否定することになりました。

”釈迦はその死後、数年もしないうちに、地上での考えは根底からつ覆されました。”
このように、心の道場では推測に過ぎない事を随所で既定事実として書いています。
これらの推測に何の根拠もありません。
あるとすればバーチの霊訓からくみ取れる文脈的推測に過ぎません。
にもかかわらず、彼らは「そうなのだ」と断定してます。
貴方が示した部分

>私達がシャカについて語るのを許されるのは、ここまでです。

この時点までに推測に過ぎない部分が断定的に語りまくっておきながら、

>シャカについて、これ以上のことをあれこれ詮索したり知ろうとする必要はありません。
>「シャカ」の立場を詮索しても、正しい答えが得られることはないのです。

他の人には「釈迦に関しては推測(詮索)をするべきではない」言ってるのです。
自分たちは推測に基づく断定をバリバリ行っているのに、
他人にはその必要がないというのはおかしいと思いませんか?
私としては心の道場という団体に個人的に関わりたいとは全く思っていないので
この疑問を彼らに対して電話でぶつけず、この場で指摘するだけ止めるつもりです。
これらの指摘が、貴方が貴方の心でどう感じるかは、貴方次第です。


541 :本物:2005/04/18(月) 16:22:46 ID:tvwTBgrG
ID:mhIcXH+t
>「そうなのだ」と断定してます。 ?
そういう風に貴方が捕らえているだけでは?

推測ですよと言っていますし、今ある情報とスピリチュア的視点(再生など
で釈迦を解釈しているだけだと思いますけど。。

>推測に何の根拠もありません。
そりゃぁ推測だからねw(爆笑

あれを真に受けてしまっているだけだと思いますけど(貴方が・・






542 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:29:37 ID:mhIcXH+t
>>541
そういう風に貴方が捕らえているだけでは?

いや、どう読んでもそういう風でしょう?

何度も持ち出しますが

>私達がシャカについて語るのを許されるのは、ここまでです。

推測を述べているとは一言もありませんよ。
日本語として、あの文章形式いけば、
「釈迦とはこういう風に過ごしているのだ」という断定になっています。
「推測として述べいきますと」
という注釈は冒頭にも書いてないし、締めの文章にもありません。
日本語として素直に読めば、心の道場の文章は、
推測を述べている物ではなく、事実を書いている書き方です。

貴方のどんなに頑張って好意的に解釈をしても、
発表されているテキストはそれを示しています。

543 :本物:2005/04/18(月) 16:33:21 ID:tvwTBgrG

>「シャカ」の立場を詮索しても、正しい答えが得られることはないのです。
といっているでしょw
自分達の言ってる事も正しくは無いと言っています。

単なる憶測に過ぎないと最後にまとめて言っていると思いますが。

544 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:44:05 ID:KWjEbkLk

大霊の愛を感じて生きればいいのに

何でこんなことしてるの



545 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:49:47 ID:mhIcXH+t
>>543
>単なる憶測に過ぎないと最後にまとめて言っていると思いますが。

そこが貴方が読み違えている部分です。
彼らは、自分たちが推測しているとは何も書いていません。
自分たちが推測したことは「事実」として書いているのです。

>「シャカ」の立場を詮索しても、正しい答えが得られることはないのです。

といってるのは、
「スピリチュアリズム的釈迦解釈以外をしてはいけません」
という事を言い換えているに過ぎないのです。
いいですか、もう一度原文を良く読んでみて下さい。



546 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:50:49 ID:mhIcXH+t
>>543

心の道場 ニューズレーター11号より
  釈迦(シャカ)は今?  
   一高級霊として、イエスのもとで働く「シャカ霊」
    2500年前、シャカとして地上に顕現し仏教を創設することになった一個の霊は、
    その後、再生のプロセスを経る中で霊格向上の道を歩んできました。
    その結果、現時点では高級霊の一柱に至っています。さて霊界にいる高級霊で、
    現在「イエス」を頂点とする地上浄化の大事業に関係を持たない者は一人もおりません。
    シャカ霊もその例外ではありません。「シャカ霊」は、現在スピリチュアリズムに係わる
    何らかの使命を与えられ、地上人類救済のために貢献しているはずです。
                                         ^^^^^^^^^^^^^
    私達がシャカについて語るのを許されるのは、ここまでです。
    シャカについて、これ以上のことをあれこれ詮索したり知ろうとする必要はありません。
    そうした関心は、単なる低俗な好奇心以外の何物でもありません。
    シルバーバーチが決して地上時代の身元を明かさなかったように、
    いかほど霊界における「シャカ」の立場を詮索しても、正しい答えが得られることはないのです。

推測を既定事実として延々と書き込み、その最後で「○○しているはず」と言う決めつけに走っています。
これは我々の推測に過ぎませんが、と言う下りは何処にもありません。

過去スレから貴方が心の道場に心酔してることは存じてはいます。
ですので好意的先入観なしで文章を読むのは難しいとは思います。
ですが、今一度「疑うつもりで」この釈迦の段を読むことをお勧めします。
疑いを持つことの大切さは、シルバーバーチはさんざん言っていたでしょう?
それを今、実行することをお勧めします。


547 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 16:52:23 ID:mhIcXH+t
>>544
疑問を感じ、それを追求することも、現世での大切な学びの一つだからです。

548 :本物:2005/04/18(月) 17:03:15 ID:tvwTBgrG
ID:mhIcXH+t
僕は貴方が真に受けてしまっているだけだと思いますが。

僕は心の道場さんはトータル的に好印象ですけど
当然、書かれている方も人間でしょうし完璧ではないでしょう。

誰も釈迦のあの文章を真に受けてはいないですよ(爆笑
一つのスピリチュア的推測だということです。

例えばある坊さんが釈迦について語る
『お釈迦様は○○だったんです』と既定事実として語っても
それは正しくはないですよね?単なる推測的事実をさも当然のように
語ると思いますが。。 それと一緒だと思います。

>「シャカ」の立場を詮索しても、正しい答えが得られることはないのです。
最後にこれらは推測に過ぎないと僕はあの文章で解釈していますが。。。

疑問なら心の道場さんにお電話してはどうですか?
僕の勝手な私見では心の道場さんの本意を語れません。

ただ何度も言いますけど僕の心の道場さんに対する姿勢は『洗脳』だの『狂信』
だのとは違いますからその辺もご理解ください。







549 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 17:08:03 ID:mhIcXH+t
>>548
既に述べています。
彼らが独善的だと思いますが、カルト的だとは思ってません。
彼らに疑問を持ちますが、関わりたいと思いません。
彼らは参考材料の一つに過ぎないからです。



550 :本物:2005/04/18(月) 17:13:48 ID:tvwTBgrG
推測的事実をさも既定事実のように語るのはあの文章のみならず
心の道場のみならず世の中いたるところで記されていると思いますが。。

そんな事言い出せば全ての精神世界関連は全部おかしいと思います(爆笑

僕は心の道場さんの姿勢に対しては好印象ですが盲信だの洗脳だのという
レベルでは在りませんよ。 

シルバーバーチスピリチュアとしては良質なサイトだと思っています。

551 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 17:20:46 ID:mhIcXH+t
>推測的事実をさも既定事実のように語るのはあの文章のみならず
>心の道場のみならず世の中いたるところで記されていると思いますが。。

現世がそのようだから、心の道場もそのようにやって良い、と言うことですね。
それがバーチの精神に基づいてかどうか、と言う点での検証はしないのですね。
大変よく分かりました。

>そんな事言い出せば全ての精神世界関連は全部おかしいと思います(爆笑

その通りです。だから私は大変の精神世界関連本を信用しません。
論理的矛盾がなく、検証に値する考えを「仮定」として私の中で採用します。
最も、その意味では心の道場の主義主張は、私には仮定の一つにも上りませんが。

>シルバーバーチスピリチュアとしては良質なサイトだと思っています。

スピリチュアってなんですか?

552 :本物:2005/04/18(月) 17:23:06 ID:tvwTBgrG
独善的といっても『霊的善性』という事では。。

ニューズレターに書いていることは 『霊的視点』でのことだと思います。
『霊的視点』というのは『人間的視点』とはちょっと違う観点になってしまう。
世の中に対して批判的に見てしまう物だと思いますが。。

霊的視点で見れる人に対するレターだと思います。
人間的視点で見ると批判的、独善的に見えてしまうと思いますが。。

ニューズレターに対しては心の道場さんに聞くなり20号〜22号の最後
を見るなりして判断されてご判断されたほうが良いと思います。


553 :真・バイトバーチ:2005/04/18(月) 18:18:58 ID:kdXiziwu
昨日から本物と名乗っているID:tvwTBgrGは偽者です。
困ったもんですね、神対信者の嫌がらせはw

何度も言ってるでしょ、神対は低級霊によるインチキだって(^^
難しいことなんか言ってないで、シルバーバーチと心の道場のニューズレターだけを信じて学んでいけばいいんですよ(苦笑

霊肉の戦いに敗れ、エゴエゴ満足におぼれている未熟者どもめ(爆笑


554 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 18:40:42 ID:jGPF0P76
ところで、ベールの彼方の生活を読んだ人はいますか?これもなかなかいいですねえ。

555 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 18:46:52 ID:YQd+wGmn
>>554

はーい、読んだことありまーす。
面白かったけど、最終巻がイマイチ解らなかったなあ。

556 :554:2005/04/18(月) 19:02:34 ID:jGPF0P76
>>555
そうですね。ややくどいような印象を受けたところもありましたね。
キリスト色が結構強くて読みづらいと感じた人も多いと思います。
でも何回か読むとすこしずつ分かってきますよ。特に四巻はスケール
の大きさに最初読んだときはは想像力がついていきませんでした。
天界の大軍の地球への降下の様子が述べられていましたが本当かな?と
思ってしまいました。

557 :本物:2005/04/18(月) 19:24:48 ID:tvwTBgrG
ID:mhIcXH+t
>それがバーチの精神に基づいてかどうか、と言う点での検証はしないのですね。
>大変よく分かりました。
だ・か・ら・(怒 私が心の道場さんの本意を言っているわけではないって
いってるだろうがボケ!
貴方もそうやって推測的事実をさも既定事実だと決め付けているじゃんw
こんなところで悪口まがいの叩きスレにしないで実際に聞いてください。
お話になりませんがね。

単なる不平不満叩きスレと化してしまうのが2ちゃんねる!
それを真に受けるまたキチガイ2ちゃんねらー(苦笑



558 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 19:31:13 ID:YQd+wGmn
>>556
最初に読んだときは状況を掴むことが出来なかっったですね、自分は。w
どうしてイエスを銭湯に天界の軍が地球に押し寄せてきているのか、
何かピンと来ませんでした。
1巻のお母さんの語りかけが、自分としては一番しっくり来てます。w

559 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 19:31:59 ID:YQd+wGmn
>>558
どうしてイエスを銭湯に天界の軍が地球に押し寄せてきているのか、

銭湯じゃない、先頭だ(^^;

560 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 20:46:48 ID:HtsTDjyI
>貴方もそうやって推測的事実をさも既定事実だと決め付けているじゃんw
>貴方もそうやって推測的事実をさも既定事実だと決め付けているじゃんw
>貴方もそうやって推測的事実をさも既定事実だと決め付けているじゃんw

そう、お前の神対に対する態度と同じだwwww

561 :502=447:2005/04/18(月) 20:47:22 ID:7g25TF8g
>>540さん

あなたの視点に私も同意します。

たしかにシャカに対して、ニューズレターには、そのように書かれてますね・・・。
あれには驚きましたが。

スピリチュアリズムの本を自分が読んだ限りでは、近藤千雄氏や浅野和三郎氏
ののもので、シャカの霊界での行動を云々したものは、見たことがありませんね。
ほとんどの訳本と復刻本を読みましたが・・・。

そもそも、シャカが霊界に行ってから捨てたというその「教え」とは、いったい何
のことなのか。
「原始仏教という観念」以前の問題に繋がる興味深い点です。
シャカの教えとやらが、現代でも歴史的にはおぼろげなものなのに、です。

しかし敢えていえば、釈尊は、輪廻転生と解脱をうちだした、とは最低限の
仏教者の認識です。(これを仮にシャカの考えとしてみます)
それも、ヒンズーの機械的、運命的な輪廻から、一歩進めて。
各人の構成要素である、業が輪廻する、といった感じでしょうか。

釈尊は、死後の世界を否定したのでもなく、霊魂不滅について言及しなかった、
ということに過ぎないようです。霊魂を否定した、とまで言い切れるのかどうか。

むしろ、シルバーバーチのアウトラインに繋がるような視座を提供したとも思える
のですが。


562 :502=447:2005/04/18(月) 20:48:03 ID:7g25TF8g
釈尊の時代は、仏像や祈祷などないのだし。他力信仰でもない。
勿論、お経さえもない。呪術は排斥された。
むしろ、哲学のようなもので、ある種のスピリチュアリズムに近いものかもしれません。

また、大乗仏教がさかんになり、業論にめざましい成果をあげたという龍樹菩薩と
いう人物も(反射利益的に、結果論として)スピリチュアリズム視点に間接的に貢献さ
せることも出来る。
スピリチュアリズムというか、霊的真理というべきか。

そのあたりを考えると、先祖供養教以前の仏教は、スピリチュアリズムの
遠い親戚のようにも思うのです・・・。
大乗仏教でも、良き在家の信者は、一種の霊主肉従をやってたと。
伝統的な宗教の中に、啓示が全くないとは言えない。

そのような意味合いで、シルバーバーチは、排他的運動ではなく、歴史的啓示の再構成、
再確認の意味「も」強いと感じてましたが・・・・。

シルバーバーチを読むと、既成宗教が一層よく分かる、これが私の感覚です。


563 :502=447:2005/04/18(月) 20:48:40 ID:7g25TF8g
「大霊」の愛を考えるとき、参考になるのは、伝統宗教の中で「消そうとしても
消し去れない良きsomething」なのかなと思います。そのsomethingこそ、大事なも
のだと信じます。それは真のスピリチュアリズムと整合性があるとも信じます。

また、神の愛と、因果律は、理屈だけに走ると相克する場合もありうるので、こ
こらへんの議論はスピリチュアリズムでは十分行われていませんね。

懴悔には、因果律を動かす意味が全くないとは言えないようにも思う。
因果律はいつも定量的に働くのか、これを打ち破る神霊の人格的な愛というのは本当にないのか?

西洋の業論の理解の浅さのなせるゆえでしょうね。
カルマを種子として考え、縁によって発芽する、という大乗仏教の見方はかなりの
説得力を持っているとおもいます。これらは、「自由意志を伴う関数」なのでしょうね。

気づけば、真のスピリチュアリズムの「栄養」にならないものはない。
土俗信仰に至るまで、幼稚であっても、何かを持ってはいますから。
弊害のある場合もあるが、一概に断定はできない。

インペレーターは、あか抜けのしない、幼稚な(しかし善意の)降霊会やスピリチュアリ
ズム理解も、それなりのものとして、嘲笑してはならないという意味のことを、モーゼス
に対して述べています。

邪悪なものと卑俗、低級なものは、必ずしも同じではない。
エリート主義スピリチュアリズムは、その意味では危うさをもっています。
あたたかさ、やさしさのない、号令型の思想は、私にはついて行けない。


564 :502=447:2005/04/18(月) 20:57:34 ID:7g25TF8g

ところで、「シルバーバーチの本には書かれていない」と言ってニューズレターでは、チャ
クラを否定しています。

「シルバーバーチの本に書かれていないのなら認めない」というのであれば
論拠として、「シルバーバーチに書かれていない釈尊」のことを持ち出すべきではないですね。
このあたり、一貫性が欠けているように見えます。

余談になりますが、
シルバーバーチは、本のなかで、太陽神経叢や第三の目がコンデンサーだといっています。
(これは正しくはコンバーターとすべき。コンデンサーは、蓄積、蓄電、あるいは高周波
をカットするパーツで変換機能はない)
とどのつまり、治癒エネルギーの変換器官として捉えられています。
これこそチャクラなのですね。あれこれと論じるのは迷いのもとだが、そのようなもの
は有り得ると。

この部位は鍼灸などの東洋医学でも重要な位置を占めているそうです。
もし、彼らが東洋医学の知識があれば、霊界通信は、もう少し違ったものになっていたで
しょう。こういったことは、脈診などで、客観的にされたデータが蓄積されています。

先祖供養も、霊感商法につながるものなら困りますが、俗信のみならず、実際問題として
これにより、問題が解決したり、精神病が直ったりする事実があります。
そういったことをいくつか私は見てきました。
ですから、一概に、スピリチュアリズム以外は低級霊による、とは言い切れない。
「低級」は「低級」なりに真実があることもある。邪悪でないこともある。

霊的な対処方法も、ワードの「死後の世界」の中の前書きで、ワードは、浅野氏に
東洋には東洋のやり方があると述べていることが書かれています。



565 :502=447:2005/04/18(月) 20:59:10 ID:7g25TF8g

「心の道場」やスピリチュアリズムのサイトのの存在価値を否定する訳ではありませんが、
「スピリチュアリズムの法王庁」になってほしくはないですね。
今後の動向などについては、特に関心はありませんが。
批判的な意見をぶつける気もない。感想のみです。

大事なことは、自分で考えることでしょう。論理的な検証も含めて。
一個一個の人間が、霊的真理を主体性をもって判断できるようになって初めて
霊的成長がなされるのだと思うのですが。

最終的には、スピリチュアリズムとは何ぞや、ということより、真理とは何ぞや、という
ことに収斂していくようにも思えますね。


566 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 03:06:16 ID:VNoqaFsv
502=447
>ところで、「シルバーバーチの本には書かれていない」と言ってニューズレターでは、チャ
>クラを否定しています。
???19号でバーチの発言で解釈してるよ。
曲げて伝えているのは貴方。

貴方は知識レベルで終わってますね。自分の知識をさも得意げに並べ立てる。
エゴ心が強い方だと推測します。

心の道場さんが求めるものとは遠いものでしょう。

567 :502=447:2005/04/19(火) 06:46:29 ID:FbBYc5aD
>心の道場さんが求めるものとは

ですから、「心の道場が求めるもの」を求めている訳じゃないのです。

>貴方は知識レベルで終わってますね。自分の知識をさも得意げに並べ立てる。
>エゴ心が強い方だと推測します。

そうなのかもしれませんが、こういった人格批判、ものいいは、スピリチュアリズム
ではどうなのかな。たとえ事実だとしても・・・批判は甘受しますが。

確かに私には、反省すべき点もあるでしょうが、このような人格批判を多用する心的態度では、
ある時点からカルト的な局面に入ってしまいます。
注意された方がいいですね。

568 :502=447:2005/04/19(火) 07:50:11 ID:FbBYc5aD
そういえば、「シルバーバーチ以外はクズ」という言葉についての言及があ
りましたが、やはりそう言った気分になる一団の人達がいらっしゃるんでしょうね。
思わずでた一言でしょうが・・・・。
もう、私のカキコはこれまでにしますが、久しぶりにスピリチュアリストの
本音に触れて、認識を新たにしました。

シルバーバーチだけでは、袋小路に入り込むだけですよ。
モーゼスに比較して、玉虫色のなんとでもとれる表現が多すぎるからです。

人にはそれぞれの成長というものがあるのだから、ある段階以外はクズという
ことにまで(やがて)なれば、恐ろしいことです。

やはり厳しい修行のようなもので、徹底的に魂を砕かれないといけないのかもしれません。

569 :502=447:2005/04/20(水) 07:11:19 ID:DG4SDK8w
 上のカキコに最後と言ってまた出てくるのも何ですが・・・。これだけは。

 私は20年ほど前、霊的な(不思議なことを伴う)困難に散々な目にあいました。
 そこで、シルバーバーチやスピリチュアリズムに没頭したわけですが、本だけ、観念だけ
の霊的な生き方は、多くことを曲げた方向に押しやってしまったのです。
 強烈な力の前では、知識や本のみでは無力に近いです。
 様々な厄災を引き起こし、そういったものを解決出来る力を持った人でなければ、どうにも
ならないものがあることを知りました。

 やはり、人と人、それも優れた人との触れ合いの中から霊的な真理は伝えられるように
思います。

 空海は、最澄の「筆授」(お経や文章によって仏法を伝える、学ぶやり方)を暗黙のうち
に否定しています。
 つまりは、優れた人から薫陶を受けるという、身をもって学ぶ修行でなければモノになら
ない、ということです。

 これは、なにも特定の宗教に入れ、といってるのではありません。

 すべてのものが、活字に置き換えたもので伝えられるものではないのです。
 スピリチュアリズムが悪いとは思いませんが、ある世界観を広げていくということ、布教は、
それなりの責任を伴います。

 指導するのであれば、顔を表にだし、一般的な宗教のような形ですすめていくしかないと
私は思います。

570 :502=447:2005/04/20(水) 07:11:49 ID:DG4SDK8w

 文字や言葉は、人によって受け止め方が違い、それもキリスト教をひととおり経験して
いる人と、そうでない人とでは、スピリチュアリズムの持つ印象がかなり異なるでしょう。

 宗教とスピリチュアリズムを、あるいは、特定のスピリチュアリズムと他のものを極端に
際立たせることは、そこにあらたな「因縁」「カルマ」というものを生み出すと思います。

 スピリチュアリズムを奉じる皆さんは、キリスト教がかつて行ったような、あるいは日蓮系
の宗教が犯した愚を繰り返さないように祈ります。

 ということで。失礼しました。   

571 :502=447:2005/04/20(水) 07:55:21 ID:DG4SDK8w
>>566

モーゼスの霊訓(コスモテン・パブリケーションのが読みやすい)
とインペレーターの霊訓(潮文社)をお勧めします。
モーゼスの霊訓は、たとえこれが、モーゼスの潜在意識に過ぎないものであっても
、すなわち、単なる学説のようなものであっても、値千金です。

シルバーバーチが、動機さえただしければ誤ることはない、と言っていますが、
こういったことを、甘く勝手にこちらが理解すると、問題も多い。
その意味で、厳しさをもったモーゼスのものをお薦めします。
余計なお世話ですみません。モーゼスがあまりにも読まれなさすぎる。

572 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 14:05:14 ID:GL7U1JXM
>>568
このスレにスピリチュアリストがいると思ってるとは、認識が甘すぎませんかね?
もっと頭を使うなりして想像力を働かせた方がよいのでは
バイトバーチを心の道場の手先とか書いてる荒しと同じレベルですね

573 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 18:13:44 ID:k5xPOnzB
>>572
心の道場にそのつもりはなくてもバイトバーチは心の道場宣伝係の自覚を持って動いているのは確かだろ。
ところでバイトバーチ自身は荒らしじゃないのか? ずいぶん偏った見解なんだな。
それは君自身がバイトバーチだからか?(笑)

574 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 23:57:18 ID:GL7U1JXM
>>573
バイトバーチは障害者扱い

575 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 15:41:51 ID:+znD7KqP
荒し警報
本日のNG ID:w7LJpexT

576 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 21:45:40 ID:tgY+Tq+I
ID:+znD7KqP=バイトバーチ=精神障害者

577 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 09:10:48 ID:yTG8C3fr
霊訓を全巻持ってる人に教えてもらいたいんだが
バーチが自分とバーネルと奥さんは1つの霊のそれぞれの側面みたいなことを言ってる巻があった気がするのだが
何巻だったか知ってる人は教えて欲しい。

578 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 20:21:14 ID:WXIaQwAM
モーゼスって読みにくいよね
バーチの言ってることと違う点ってどんなところなの?

579 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 21:03:09 ID:LsrnVPeP
age

580 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 22:00:00 ID:LsrnVPeP
心の道場のホームページを読んで

とても高い価値観のもとに書かれている、ということは本当にそう思う。

ニュースレターでは、
あらゆるものを批評、批判しているが、根拠が弱いというか、その批判ホント?
と思える所がかなりあるのではないかと思う。
批判して斬っているのだが、何か、しっくりとこない。
何だか、納得がいかない部分がかなり残るように思う。
矛盾点を探していないが、探そうと思えば、かなり矛盾点を探せるのではないかと思う。

ようするに、論理の構成が、
結論から、組み立てているのではないかと思える。
シルバーバーチの言ったことがすべて正しくて、それに当てはまらないものは間違い。
であるならば、その間違いは何なのかを、ニュースレターを書いている人の
限られた見識で批判しているのが原因のように思える。

しかし、いずれにしても、このような生き方が、生き方としては尊く、高く、清く
すばらしいことは認める。


581 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 09:07:00 ID:7DFkGirC
バーチの意見は立派だと思うが、バーチ自身は地上でどういう生活を送ってきたのだろうか。
艱難辛苦をなめて、絶望のどん底にあえぎながら、他人への奉仕に生きたのだろうか。

バーチの主張するように、他人への奉仕を生きがいにしてる人間てどれくらいいるんだ?
1000人に1人ぐらいじゃないのか。
多分、他人への奉仕を生きがいにしてる人は強い宗教心を持っているか
他人から利用されて傷ついた経験の少ない人だろう。

582 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 09:32:15 ID:yRc5Jqfv
どうなんだろう。

色、欲、見栄、金、高慢、我侭、嫉妬、利己心
これらの障害に流されず、飲み込まれず、
霊主肉従で、奉仕の心で生きる。
ということが、バーチ的生き方だと思う。

与えることで、喜びを得られるっていうのはあるから、
そういうのを生きがいにして生きている人はけっこういると思うが、
自己を犠牲にしてまで、奉仕の心で生きている人は少ないと思うし、
まして、このシルバーバーチの霊訓を伝えるために、神の道具として、
奉仕と自己犠牲にのみ生きる人は万に一人もいないと思う。


583 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 10:34:46 ID:Nis96Fqq
奉仕の心で生きる、いわば一種の菩薩行ができるようになるには、
確かに、人に利用されることのない、洞察力、知恵が必要だと思う。
シルバーバーチの読み方で一番難しいのが、この辺だと感じる。
自分勝手といういみじゃなくて、未熟ゆえに人から利用され、さらには
二次的被害を第三者に与えてしまう、社会の現実もある。

この世の多くの苦しみは、悪意からとは限らず、勘違いの善意や、認識の誤り
からおこるように思う。
このあたり本当に難しい・・・・。



584 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 13:26:51 ID:yRc5Jqfv
滅私奉公で奉仕をしていても、洗脳に気づかない、ということがあるのかもしれない。

そういう意味では、常識という観点から物事をみるということは大切だと思う。

ただ、常識といったところで、バーチ的な生き方が、高いとはいえ、一般的な生き方ではないのは確かである。
肉体を持った人間にはつらいところがある。

だが、霊の側からわれわれ地上の世界を捉えるという見方は、
われわれの地上の世界が相対化されるという意味で、正しく物事を捉えることになり、
有意義であるように思う。
ちょうど、外国に旅行に行くと、日本の文化を再認識させられるのと同じように、
霊の側から捉えることによって、我々の住む地上世界を再認識させられる。





585 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 21:10:51 ID:UlVeiG4C
摂理なんてただの○○です!
あの世の偉い人には、それがわからんのですよ!

586 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 21:49:42 ID:pmG2YpSm
スピリチュアリストになったら、それなりの霊団がついてくれるといいんだけどね。
シルバーバーチの本を読み、認識を深めた人が、しっかり守られるのなら。
でも、霊界あげてのプロジェクトじゃなくて、単に本だけがある、ってのが真実なら
ちょっとこわいね。


587 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 22:33:15 ID:yRc5Jqfv
こういった精神世界に多くの人が関心を持つってことは
今までになかったじゃない。
そういうのを霊界あげてのプロジェクトっていうんだろうか?
であったら、エゴをなくそうと努力して、精神的に向上して、人と共生しようという人達を
霊団が応援してくれるっていうんだったらいいのにと思う。

まあ、我々は人間やってるんで、あんたら霊界のいうことなんて、我々地上にいる人間には制約が多すぎて、
厳しすぎてやってられん、ってのもあるけど、
我々の住む環境はまあよくなって欲しいとは、思う。

こういうバーチの話も、わかる人には、『直覚』でわかるのだろうが、
わかる人は聖人に近いと思う。でも確かに本だけがあるとしたら怖い。

588 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 22:52:31 ID:yRc5Jqfv
シルバーバーチって何?
バイトバーチって何?
高級霊?それとも、それを受けた霊媒?それとも本の著者?

589 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 00:37:27 ID:P44xLFkD
私もさまざまな霊障にあったのがきっかけで、シルバーバーチの本を読みました。   
経験を通してバーチの語るコトは真理だと思うのですが、実行するのはとても難しい。 霊の存在は霊感がある人ならわかるのですが、ない人にはない世界だったりして。 おかしな人扱いされてしまう。

590 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 07:27:57 ID:WCUbvo7+
>>589
同意。
霊的なことが現実にある、ということが分かったら、「無防備」であることは
危険極まりないことも分かる。
これを、本を読むだけで、すべてクリアー出来る人ならそれはいい。
でも、本当にむずかしいものがある。経験豊かな先達が必要だろうと思う。
そうなると、シャーマニズムの要素がある程度はいることになる。
すると、今度は、やれ低級霊だとかの論争になる。
スピリチュアリズムの正統派争いのようなことも起こり得る。

591 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 07:38:07 ID:JOUIcXLb
>>590
シャーマニズム的要素を取り入れているのは江原氏がいい例。
彼のスピリチュアは神道が入ってる。


592 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 08:45:40 ID:PnLInyFo
「他人のために」ってのは難しいよ。
優しくされると、それが当たり前だと思って舐めてかかって来るやついっぱいいるし。
こっちは優しくしたつもりでも、相手は利用してやろうってことが多い。
長く社会人をやって、いろんな人間と接していれば、
いかに他人を利用してやろうとたくらんでる人間が多いかわかる。
もっとも、バーチの考えだと、そのような状況であるからこそ他人のためになることは大切なこととなるのだけれど。

593 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 12:12:52 ID:x/iIRamF
他人のためにとか、自分のためにとか
考えずに、施すというか、その方がむしろ自然だと思う。
施したがために、入ってきて、入ってきただが為にまた施せる。
何もお金じゃなくて、何かそういうよい流れが出来たらいいと思う。
他人のためっていう言葉を使うのは、何かその中に偽善が
入っていてあまり好きではない。
心を空にして、なすべきことを淡々となしていくのがいいと思う。
他人を利用しようと、利己的な人は多いし、それが一般的な所があるけれども、
何かそういうのはどこかで壁にぶち当たりそうな気がする。そういうのを察する人
は察するわけだし、、。

594 :岡山の人:2005/04/27(水) 12:32:45 ID:2k9RUxnN
トルストイが「人生論」の中で「生命というものは誕生に始まり死に終わるものではない」「私たちの人生とは愛の深まっていく過程であって終わるものではない」
と申しております。
http://tukipie.net/aime/silverbirch_temp.htm

595 :岡山の人:2005/04/27(水) 12:35:56 ID:2k9RUxnN
私は全国の都道府県立図書館にシルバーバーチの霊訓(潮文社)を寄付したい。
どうおもう?

596 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 14:51:58 ID:x/iIRamF
本当にする人は、人に聞くまでもなくやるような気がしなくもないけれども、
寄付することはいいことだと思う。
悪いことではないでしょ。どう考えても。
こういうことに関心がある人は数年前より多いだろうし、
知名度があがれば、読む人も増えると思う。
オカルトめいていて(本当はそうではないが)、あんまり図書館にはおいてないからね。

597 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 14:56:46 ID:P44xLFkD
あの本がもっと多くの人に読まれる機会になれば、すばらしいことだと思います。 用意ができている人は出会い、受け入れるのでは??

598 :yuki:2005/04/27(水) 14:59:14 ID:XweLzI9m
私は自分の給料では足りずこれをやってます。
http://yukiedondokodon.hp.infoseek.co.jp/index.html

599 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 17:29:53 ID:b65EAawH
バイトバーチのにおいがプンプンするなw

600 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 17:41:58 ID:x/iIRamF
だから
バイトバーチって何なのよ。

601 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 17:52:59 ID:gnQ5TZDg
「神との対話」は結構いろいろな図書館にありますね。
私の実家の近くにある市立の図書館には「バシャール」まで置かれています。
今やそれだけ多くの人に受け入れられ支持されているということでしょう。
時代は確実に変わりつつあるようです。もう21世紀ですからね。
シルバーバーチをはじめとする19世紀的心霊主義はどうでしょうか?
交霊会、霊界、霊媒・・・健全な人なら避けて通るテーマですね。
心霊主義は「神との対話」等と違い、特定の考え方に人々を導こうとする、
19世紀的な教条主義が雰囲気としてにじみ出ていますね。
21世紀の健全な人はそういう宗教的な訓示のようなものを求め耽溺する意味はないと思います。
実際、神との対話を読んで、それまで如何に自分が歪んだ偏狭な考え方に支配されていたか、
ということを悟るスピリチュアリストは結構多いようです。
しかし、全てのスピリチュアリストが、自分を縛っていた教えから自由になるという、
霊的な自立(自律)を求めているわけでもないようです。
誰かに指示してもらいたい、自分の外にある教えに従っていれば安心だ、
誰かに依存していたい、自ら責任を取りたくない、といったように「大人になれない」、
霊的な意味での甘えを持ったスピリチュアリストも多いのです。


602 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 18:20:36 ID:JOUIcXLb
ID:gnQ5TZDg
君はスレ違いですよ。毎度毎度結構な事ですね。
バシャール、神対は明らかにシルバーバーチとは【違う】と君が証明しているね。
それらを武器にシルバーバーチを叩いてくるニューエイジャー達。

君は「スピリチュアリスト」とは言わないのw 「ニューエイジャー」ねw
偉そうにスピリチュアリストズラしないでください。誤解を招きます。

シルバーバーチを歪めた大罪は計り知れないですね。
霊界の民を全員敵にまわせるんでしょうか?

603 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 18:41:15 ID:JOUIcXLb
ID:gnQ5TZDg
 ↑
自称 【なんちゃってスピリチュアリスト】(用はニューエイジャーw
シルバーバーチの霊訓なんて全く理解しちゃいないバーチを歪める元凶者

【知識レベル】で終わってしまっているよくいるタイプの人ですよねぇ。w

604 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 18:57:43 ID:x/iIRamF
>>601
言ってることがおかしい。
なんでこんなこと言ってるのかわからん。

605 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:00:15 ID:KwD6nAOG
ID:JOUIcXLb→バイトバーチ


606 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:01:48 ID:KwD6nAOG
シルバーバーチなんてただの霊媒の戯言。
霊媒の潜在意識が人格化しただけの無意味なもの。
こんなのに人生かける奴って惨めだねwww

607 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:03:40 ID:KwD6nAOG
>>602-603
そういう底意地の悪〜〜い言い方って、シルバーバーチ的にはどうなの?w
お前こそ、【知識レベル】で終わってしまっている馬鹿だろうがwww

608 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:08:50 ID:KwD6nAOG
31 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 13:22:14 ID:cIjycjxL
神との対話はきっとこの後も何世紀にも渡ってずっと読み継がれていくでしょうね。
シルバーバーチはどうかな?
20世紀の霊媒主義の遺物としての位置づけで終わるんでしょうね。
役に立たない過去のもの=シルバーバーチ。
霊媒の潜在意識が人格化しただけのなぐさみもの、それがシルバーバーチ。

ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!
ァァブワッハッハ!(゛ ∀ ゛)人(゛ ∀ ゛)ブワッハッハ!


609 :祈り人:2005/04/27(水) 19:32:26 ID:JOUIcXLb
霊界の民を敵に回し、現世では引きこもり、霊界からも現世からも見捨てられた⇒ID:KwD6nAOG
井の中の蛙が偉そうに小さな世界で自分の世界だけに浸っている⇒ID:KwD6nAOG

ID:KwD6nAOGが少しでも早く真理に目覚めますように
いや、ID:KwD6nAOGのような多くの人が真理に目覚めますように。


610 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:33:24 ID:cE/zhZjg
今回の事故で無くなった乗客はあの世で“埋め合わせ”があるんだろうか?
また運転士は償いが待っているんだろうか?
運転士が罪を負うのは納得できるが、乗客はどう埋め合わせられるのだろう

611 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:52:45 ID:x/iIRamF
どうだかわからんけれども、摂理は完璧だっていってるから、
埋め合わせがあるか、埋め合わせの結果かわからんけれども、
因果律どおりに動いているもしくは、動いた結果ということでしょう。
世間の一般的な常識的には、運転士もしくは、JRの責任は思いが、
本質的には、簡単にそうとは言い切れない。複合的な問題が絡む。
ご冥福をお祈りいたします。

612 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:55:02 ID:cE/zhZjg
バーチは自分の運命を分かって生まれてくるって言うよね
じゃ、運転士、乗客、家族はこの事故を生まれる前は分かってたのかな

613 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 20:00:04 ID:KkQX71ic
>>610
これを言うと不謹慎と言われるかも知れないが、
乗客は過去に原因があったから事故に遭う事になってしまったんだと思う。
運転士に関しては、勿論、人命が関わることに対して不注意ではあったと思うが、
電車の遅れを取り戻そうとある意味、周囲への配慮もあっての事だと思うので、
恣意的に犯した罪と比較したら雲泥の差があると思う。

要は表面的結果のみを持って、物事の良し悪しは判断出来ないでしょう。


614 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 20:07:35 ID:d0pQ0H8z
完全にスルーされているID:JOUIcXLb=バイトバーチに笑ったw

615 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 20:10:59 ID:d0pQ0H8z
宇宙の真理を理解できず、現世では引きこもり、霊界からも現世からも見捨てられた⇒ID:JOUIcXLb
井の中の蛙が偉そうに小さな世界で自分の世界だけに浸っている⇒ID:JOUIcXLb

ID:JOUIcXLbが少しでも早く真理に目覚めますように
いや、ID:JOUIcXLbのようなスピリチュア馬鹿が本当の真理に目覚めますように。


616 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 20:11:17 ID:x/iIRamF
事故で死ぬとわかっている人もいるし、
そうでない人もいるんでは?
そうでないっていうのは、その他もろもろの諸事情によって、
違う結果が引き起こされる場合があるっていってたから、、。
でもその場合でも、摂理が完璧に働いた結果もしくは、
摂理が完璧に働いていくということなのでは?

617 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 20:21:49 ID:96Wh1Q59
オーラを観察できるという霊能者によると、事故や天災に巻き込まれて死ぬ人は、
決まって、アクシデントの数分前には見事にオーラが消えてなくなっているらしい。
守護霊か何かは知らないが、ちゃんとその辺は配慮されているのかもしれない。
気がついたら死んでいた、痛みは全く無かった、という退行催眠などでの話もある。

618 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 20:44:36 ID:x/iIRamF
そっか、オーラが消えてなくなってるか、、。
ってことは、最初からわかってる可能性高いね。その話では。
検証できないから、わからんけどね。

619 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 21:32:23 ID:VgcKca4m
酷い事故だったな。
あの世の面子は違う感慨を持ってるんだろうけど。
人間はまるで業で動く車輪のようだと思う。
行き先を決める運転手は神。
そもそも車輪に行き先を決める選択肢などない。

学びや埋め合わせとやらのために
オレの魂が斯様な事故や天災に遭う計画を
こっそり企んでなきゃいいんだが。

620 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 21:45:44 ID:fdm55ezx
>>614
オマエもちゃっとスルーしろよ、馬鹿

621 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 22:09:12 ID:x/iIRamF
業とか摂理ってのは自己責任だと思う。

622 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 07:27:51 ID:se67w1U7
つまり

   摂   理   は   完   璧   で   す

623 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 11:46:39 ID:yRU8UFz3
つまり

  心  の  道  場  は  間  違  っ  て  い  ま  す

624 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 12:17:41 ID:3KNm9OW8
心の道場が間違い(?)

シルバーバーチを中心とした三大霊訓などの良書の紹介
これは問題ないよね?

気に入らないのは心の道場が作成した
 【スピリチュア入門書2冊】と【ニューズレター】
が悪いということなのか??
これらは良質な霊界通信を体系的にまとめられているし間違っている
とは思えません。もちろん三大霊訓などを元にね。
霊訓をちゃんと読みこなしている人は分かると思いますが。

このスレでカルトだおかしいだどうだ言ってる人って何が不満
なんだろうか?

心の道場ではなくシルバーバーチが【不理解】なだけなんだろw

625 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 15:39:49 ID:tBxy7DLb
普通の人は霊感も無いし前世なんて覚えていない、霊が存在するとは思っていない人が多い。
だったら、この物質世界のことだけ考えるのが普通で、霊界のことを考えながら生きていけというのは無理だ。
我々はバーチを直接見たわけじゃなく、あくまでも、近藤氏の翻訳した本の内容を読んで信じるしか無い。
これは、ある意味、極めて宗教的な心理で信じなきゃいけないってことだからね。

626 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 17:43:30 ID:ZZZJSM+b
シルバーバーチの霊訓は良書だと思う。
けど、ニュースレターで釈迦や、まあGLA、幸福の科学などを斬ってる。
GLAや幸福の科学でいう、釈迦の生まれ変わりどうこうというのは、
間違っているという説明は何となくわかるけれども、
釈迦自体を斬っている部分がよくわからない。
ニュースレターで、死んでから釈迦が自分の教えを全否定したとか書いてあるけれども、
そんなのこと言い切れるのだろうかと思う。斬っている根拠も、上座部の方や、大乗の方に納得のいく根拠ではない。
なぜなら、書いている人のキャパシティーが、釈迦よりも狭い可能性の方が高いと考える方が妥当であり、
釈迦の考えを代弁できないと考えた方が妥当だからである。
シルバーバーチの教えをもとに、ニュースレターの作者が批判しているわけだが、
作者自体限られた知識しかないのだから、そうやって批判すべきではないと感じる。
批判してもいいけど、批判しているものが間違っている可能性は否定できないから、
言っていることがすべて正しいという解釈は出来かねる。
だから、結論として、霊訓は良書であるが、
心の道場自体は、言っていることがすべて正しいわけではない。

627 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 20:09:57 ID:8jq31XDs
バーチと出会ってから物に対する執着が無くなってきた
でも物を大事にしなくなるようでちょっと怖い

628 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 20:55:32 ID:8cGZjwr8
>>626
仰るとおりだと思います。
シルバーバーチの本を読むと心が洗われるような感覚がいつもあるのですが、
心の道場のニューズレターを読むと、なぜだか嫌な気分になってしまいます。


629 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 21:25:07 ID:8jq31XDs
光と影、愛と憎しみ、正と悪は一本の棒の両端なんだから仕方が無い

630 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:47:48 ID:ZZZJSM+b
いやな気分になるのは、
他を批判することに原因があるように思う。
キリスト教の人も自分自身の教えが正しいとするし、
仏教の人もそうやって主張する。
仏教の中でも、上座部は大乗のどこどこの部分が間違っていると批判し、
大乗は大乗で、上座部をけなす。
すべての人がそうではないのであるが、そういう声をよく耳にする。
心の道場も(HPしか知らないが)、またしかりである。
正義を振りかざすということは、教義に縛られちゃいけないといっているのに
教義に縛られていることを意味するのではないだろうか?
そもそも、人が認識出来る範囲は限られているし、すべての地球上の知識を
手に入れ理解するということは不可能なのだから、他者を認める方が、
良いように思える。つまり、正しいか間違っているかという価値判断とは
また別の判断基準を持った方がより分かり合えると思う。


631 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:48:52 ID:3KNm9OW8
心の道場やバーチをドグマやカルト、押し付けだぁ、教義だぁ言っている人は
無視したほうがいいいと思います。無理に自分に信じ込ませるような感覚ならやめたほうが良い。

時期の来た人に受け入れられるものだとバーチも言っていますし。

632 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 23:23:48 ID:ZZZJSM+b
霊訓などの著書はすばらしいと思う。
心の道場のニュースレターは、批判するより、
より詳細で、具体的で中身のある情報を読者に伝えるだけに
留めた方が良いと考える。
主観を入れないで、判断を読者に任せるにとどめるべきだと思う。

633 :Goldbirch:2005/04/28(木) 23:29:12 ID:AJnZGlCK
心の同情は時事ネタに弱いと思う。とくにイラク戦争のことは。


>より詳細で、具体的で中身のある情報を読者に伝えるだけに
>留めた方が良いと考える
胴衣。

634 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 23:36:27 ID:3KNm9OW8
スピリチュア入門書2冊はどうなんですか?あれは皆さん問題ないの?

ニューズレターも無料なんですし、聞き流せば良い。
強制では無いわけで参考程度に過ぎないでしょう。

用は、スピリチュアリズムの良さを知ってもらいたいという思いがあるんでは。
良さが分かるのならレターも読まないでも別にいいと書いていましたよ。

批判的になるのは【霊的視点】だからだと。
つまり、霊界人が地上人を見ているような感覚ですよ。
じゃぁその霊的視点とは(?) 
この感覚が分からない人は無視したほうが良いです。

僕はあのレターの人は それなりの【優れた霊性の方】だと思いますよ。
単に霊訓を知識的なものでとらえている人たちでは無いでしょうね。

635 :Goldbirch:2005/04/28(木) 23:51:11 ID:AJnZGlCK
こころの同情にスピリチュアというコトバはひとつも出ていないよ。
スピリチュアって何?

636 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 23:57:01 ID:6F2m6sx8
シルバーバーチと心の道場では、受ける印象に大差がある。
ニューズレターは、指令書のようなかんじだ。
サービス、黒子に徹するべきだね。
シルバーバーチから我執は感じられないが、心の道場からは、オレがオレが、
というきつさを感じる。もう少し香り高い文章を書いてほしいと思う。
読むものの心を自然に育むといった豊かさが感じられない。
このあたり、シルバーバーチやモーゼスの文章と全く異なるものを与えられてしまう。
残念だな、と思う。
逆効果になってるんだよね。シルバーバーチに先入観を付与してしまう。

637 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 00:14:11 ID:b4FRpZoV
入門書もいいと思う。

レターの人がそれなりに優れた霊性の方に違いないとも思う。
でなけりゃこんなことそもそもやっていないから。
霊的視点で斬るということは、思想で思想を斬るということであって、
この人自身のキャラクターの問題ではないのかもしれない。
しかし、高い思想が低い思想を斬るようになるけど、角度を変えれば違った
議論が出来そうな気がする。だから、正しいかどうかとかいえないと思うので、
まあ保留。

霊的視点を私がわかっているのかどうかは、
自分のことだからよくわからない。
単なる知識のみでわかっているのか、そうでないのかは自分ではわからない。

霊訓で書いてあることを自分なりに素直に受け入れ理解した上で、
日常でどのように実践しているかだと思う。

現世のみを考える視点ではなく、永続していく霊を主体とした見方、
そして高い価値観で、欲、見栄、色、金、嫉妬、怒り、妬み、
といった霊性の障害に惑わされないで、乗り越えて、霊主肉従を
実践しているかどうかということを常に自分自身に問うているかと
いうことだと思う。


638 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 00:42:32 ID:M/bAS/FW
ID:b4FRpZoV=バイトバーチ

639 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 09:28:13 ID:e85ljjKu
>レターの人がそれなりに優れた霊性の方に違いないとも思う。
>でなけりゃこんなことそもそもやっていないから。

こんな甘いこといってると、自分の人生見誤るよ。
文章を読んだら、その奥にあるものを深く洞察するぐらいじゃないと、転がされる。
霊主肉従はいいが、現実の様々な局面で、本当に真理に則って歩んで居るか否かは
そんな程度では無理だ。

一回、キリスト教の信仰をかなり深めて、現実生活の中で転んで、さらにスピリチュアリズム
に向かったというような経験がないと、なかなか、分かりにくい。
凄絶な生存競争の中に身を置いて、なおかつ、スピリチュアリズムだなんだと言える
ようになるには、相当の人生経験が必要にも思う。
口当たりのいいものばかり観念で読んでいても現実は変わらない。

640 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 09:36:49 ID:e85ljjKu
シルバーバーチもモーゼスも、暗黙の了解となっている、キリスト教的社会の
体験を基礎として成立して部分があるので、「砂漠型」宗教のカラさ、を身を
持って体験しないと、あるいは、弱肉強食ジャングル社会のえげつなさをある程度
クリアしないと、シルバーバーチやモーゼスは身につかないように思うね。

一般的な、日本的、和を持って貴しとなす、という土壌では、かなり甘くスピリチュアリズム
が受け入れられ、利用されるお人よしで終る可能性が高い。
幸福の科学なんてのが、そのテの連中が流れ込んだいい例だ。

モーゼスを読み、モーゼスの如き疑いをもち、超えていくようなものが必要だと思う。
シルバーバーチは、口当たりが良すぎ、自分勝手に捉え、おかしな方向に行きがちだ。
もちろん、シルバーバーチが悪いのではない。

モーゼスは、不特定多数に向けたものではなく、教養ある一流の牧師とインペレーターとの
壮絶なやりとりがある。容赦のない、厳しさ。このあたりは、大変参考になる。
動機さえ云々で済む問題ではない。


641 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 09:52:10 ID:e85ljjKu
安易に、指令書に付和雷同して、キリスト教、既成宗教などを馬鹿にしていると、
軽薄な人間で終るよ。

キリスト教や仏教の歴史的経緯や、その深さは軽視してはいけない。
モーゼや、エレミヤ、といった預言者にも、その当時の霊的な啓示はあったはず。
また、様々な仏教の歴史の中でも、その時代にあった啓示があったはず。

比較的近い例でいえば、戦時下抵抗した宗教者について学んでみるといい。
世のため人のため尽くした人々のなかにも、キリスト教や仏教の優れた人物がいた。
それをスピリチュアリズムは超えていない。

状況を自分に都合よく理解し、それていく者が多いのもスピリチュアリズムの
特色だ。
国家神道の世界観と融合したり・・・・。これは日蓮主義でもそうだったが。
スピリチュアリズムが、社会的な危機の時に力を発揮する、ということにはなかなか
ならないようだ。残念だが。
それは、今後の課題なのかもしれない。

歴史的に言えば、キリスト教は、多くの間違いをおかしたが、極めてすぐれた
人物を輩出したのもキリスト教だ。
こういったことを、忘れて、スピリチュアリズムを線引きしても、また新しい
宗教ができるだけ。

大事なのは、ある種の心的態度だ。
エゴは困るが、しっかりした自己は必要だ。自己をくらまして責任逃れをすると
一部のニューエイジになってしまう。
とにかく自分で考え行動出来る、そんな自分を作り上げていくしかない。
自分を何かに預けてしまうことは、真理を行じることじゃない。
自己信頼を取り戻し、しっかり主体性をもつことだね。
本は本に過ぎない。真理と完全に一体ではないんだから。

642 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:01:22 ID:TKswG/Ig
素朴な疑問が一つ。
どうして霊訓は21世紀にはないのか?
霊界側の働きかけってのは20世紀の初めて終わってしまったのか?
カトリック系キリスト教が
「神の奇跡はイエスが最後。奇跡は2000年前に終わった」
と、いけしゃーしゃーというように、シルバーバーチの登場で霊訓は終わりを告げたのか。
霊の世界って、そんなに人材不足なのか?

643 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:01:34 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu
私は貴方から【霊性の高さ】を感じ取ることはできません。

スピリチュアリズム入門書はどう感じてらっしゃるのですか?

前スレもバーチは軽いといっていましたが果たしてあなたは実践できて
いるんでしょうか? 知識レベルでご満足しているだけでは?

貴方の実践的なスピリチュアリズムの姿勢をぜひお聞かせください。

644 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:02:32 ID:TKswG/Ig
>643
冷静の高さ云々を言うのならば、まずは貴方から戦いの姿勢を捨てましょう。



645 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:04:04 ID:e85ljjKu
シルバーバーチやモーゼスが大きな意味をもつのは、こういった世界観が
それぞれの宗教を信じているひとの解釈指針となり得るということだと思う。

これが、しだいしだいに、たくさんの宗教の最大公約数のような意味合いを
もって行けば、教義を内から変質させている、有効な力となる。

キリスト教でもよい、仏教でもよい、あぁ、こんな思想があるんだなぁ、と
スピリチュアリズムの本を読んで、彼らの心のなかに小さな波紋を起こすだけでも良い。
国家神道と融合するのはともかく、一般的な愛や慈悲を語る宗教の見えない指針に
なることがあるかもしれない。

スピリチュアリズムは、既成宗教に別の角度で生命を与えると思うけどね。

長くカキコしてスマソ。エゴでない意味での自分、というのは極めて大事だ。

646 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:04:19 ID:iwjWsbqh
ID:TKswG/Ig
>どうして霊訓は21世紀にはないのか?
どうしてこう言い切れるわけ?もしかしたらまた新たな霊的真理を
地上に降ろす事になっているのかも知れない。
今ある霊的真理はこれらだという事ですよ。
高級霊によって【苦労して】のたらされたもの。

647 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:05:15 ID:e85ljjKu
教義を内から変質させている
→教義を内から変質させて行く、と訂正。失礼しました。

648 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:06:07 ID:TKswG/Ig
>>646
じゃあ、21世紀になってから霊界からもたらされた訓示を教えて下さい。
ちなみに、心の道場のニューズレターはバーチやモーゼスの焼き増しですので、
あらたな霊示とはいえません。

649 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:10:47 ID:iwjWsbqh
>>648
バーチの霊界通信は奇跡に近いぐらい貴重なものなんですよ。
そんなやすやすとおろされるものでは無いと思いますが。
頻繁にでるチャネリング本は質の悪い物ばかり。
訓示といえるものはそう簡単には降ろされない。

いつ降ろすとか分かる分けないでしょう。
今ある地上で優れているのがバーチなどの霊訓だということです。


650 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:12:59 ID:e85ljjKu
>前スレもバーチは軽いといっていましたが果たしてあなたは実践できて
>いるんでしょうか? 知識レベルでご満足しているだけでは?

自分では分かりません。知識レベルだと言われても、そうであるともそうでない
とも言えません。
でも、知的興味で漁ったのではありませんよ。
私は、以前クリスチャンでしたから。
スピリチュアリズムを実践できているか否かは、自分で分かることではないですよ。
あなたの物言いは、共産主義者が総括を求めるときのやり方ですね。
好ましいものとは思えませんが、もう少し、現実社会に鍛えられることを祈ります。


651 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:14:04 ID:TKswG/Ig
>>649
貴方バーチの霊訓ちゃんと読んでませんね。
バーチはその書中に、
「霊界側の働きかけは、今後さらに増えていきます。
 これは一大計画なのです」
と述べてますよ。
自分の行いが貴重で奇跡だなんて言ってません。
こう言うのが頻繁に起こるためには優秀な霊媒が必要なる、
と何度か繰り返しいってます。

キリストの降臨を最後の奇跡としたカトリックへの批判を、バーチはさんざんやりましたよね。
貴方のようにバーチの通信を奇跡扱いすることが、そもそもバーチの主義に反しているのです。

652 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:15:31 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu
>一回、キリスト教の信仰をかなり深めて、現実生活の中で転んで、さらにスピリチュアリズム
>に向かったというような経験がないと、なかなか、分かりにくい。

こんなのも自分の体験だでしょw 己の感性だけでどうだ言わないでくださいよw

スピリチュアリズム入門書に実践的な指針が載っていましたがどう思われます?
伝道だの救済だの全く無駄だと思いますか?

653 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:16:16 ID:e85ljjKu
>>651
あなたのおっしゃるとおりです。
かつてキリスト教が生んだ問題点と同じものを特定の人達の「狭義のスピリチュアリズム」
は生み出そうとしています。

654 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:19:54 ID:iwjWsbqh
ID:TKswG/Ig
なんでそれだけでバーチ主義に違反だと^^;
数ある霊界通信でも質のいいのは少ないのぐらいご存知ですよね。


655 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:21:31 ID:TKswG/Ig
>>654
よく考えましょう。脳みそを使うことは大切ですよ。

656 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:22:47 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu  ID:TKswG/Ig

いや、別に心の道場が全てではないですよ。
バーチなどの霊訓で霊的人生が遅れればそれでいいと思います。

ですから、お二人は霊訓を生かして実践的な生き方をされているのかなぁと
お聞きしたかっただけです。果たしてバーチを生かしきれているのか?

657 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:23:32 ID:iwjWsbqh
訂正
遅れれば⇒送れれば

658 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:27:21 ID:e85ljjKu
>ですから、お二人は霊訓を生かして実践的な生き方をされているのかなぁと
>お聞きしたかっただけです。

こう言われてはいそうです、って言う人がいたら偽物だよ。
自分では分からないものなんですよ。こういうことは。自分として頑張ってるつもりでもね。
だから、なんとも答えられない。

それと、あなたに霊性の高さを感じられない、などという言葉を発する事自体
その人物を物語っているように思います。
このあたりが、ドグマ型狭義のスピリチュアリズムのこわいところだと思います。
イディオロギーとしてのスピリチュアリズムとなったら、困ります。

659 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:28:03 ID:TKswG/Ig
>>656
ですから、お二人は霊訓を生かして実践的な生き方をされているのかなぁと
お聞きしたかっただけです。果たしてバーチを生かしきれているのか?

他人の生き様ではなく、自分の生き様を追求しましょうね。
それがバーチ流でもあるはずですよ。


660 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:28:57 ID:iwjWsbqh
ID:TKswG/Ig
よく考えましょう。脳みそを使うことは大切ですよ。

「霊界側の働きかけは、今後さらに増えていきます。
 これは一大計画なのです」

バーチの主義に沿っているというID:TKswG/Ig君・・

>どうして霊訓は21世紀にはないのか?
>霊界側の働きかけってのは20世紀の初めて終わってしまったのか?
 どうしてこのような質問をしてくるのか?w

働きかけが起こるなら何でこの疑問を持つんだ(大爆笑

   よく考えましょう。脳みそを使うことは大切ですよ。





661 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:32:51 ID:TKswG/Ig
>660
まずですね、見知らぬ相手を「君」付けで呼ぶのは、
日本語としては相手を見下すことになるのです。
そのことを先ず覚えましょうね。

そのうえで、ここには記されていない色々な考えがその人にはあるんだろうな、
と余裕を持って想像してみましょう。
そうすると、爆笑、などの侮辱的な単語は貴方の脳みそからは出てこないはずです。

バーチを読む前に、礼儀を理解し、自分を整理し、相手を想像することを覚えましょうね。

662 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:43:58 ID:TKswG/Ig
>658
イディオロギーとしてのスピリチュアリズムとなったら、困ります。

そうですね。私もその懸念は理解します。
でも、ですよ。
では、実践としてのスピリチュアリズム、となると手探り状態ですよね。
基本としては、霊や魂や霊界は存在して、人は生まれ変わり続けていく。
カルマシステムによって、自己の行いは果てしなく自己責任としてつきまとうといことでしょ。
(このカルマの解釈で、激論が交わされる点ですが・・・)
イデオロギーではなく、生活信条レベルの「実践スピリチュアリズム」を行おうとすると、
必然的に「モラルある生活を心がける」程度になるような気もしますし。
日本の常識として創造継承されている、良心や正義感に基づいて生きていくというか。

死ぬことはないんだから、自殺したって逃げることにならないよね、とか。
死んだからって未来永劫別れ別れになる訳じゃないよね、とか。
そんな風に思って、他人を大切にして生きていくことが、バーチの実践なのかなあ、と思ったりします。



663 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:44:12 ID:e85ljjKu
結局、キリスト者や、共産主義者、法華経信奉者の(なかのあくまで一部の)人達
と同じ種類の論争傾向をたどるのですね。スピリチュアリズムは。
スピリチュアリズムのバックボーンというのが甚だ怪しくなってきた。

シルバーバーチではあまりに情報が不足なので、ネオ・シルバーバーチの降臨
を願いたいのですが、これはこれで、本当だウソだという大論争になるんでしょうね。
結局は、書籍信仰なのですね。「狭義のスピリチュアリズム」は。

664 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:48:21 ID:e85ljjKu
他人を大切にしたい、というのであれば、あなたの霊性云々発言はやめるべきでしょう。
この種の発言をシルバーバーチやモーゼスは全くしていないと思いますよ。
他人の霊性をどうこういったり、低級霊よばわりするのは、それだけですべてを
物語っていますし、「実践」していない、ということになります。
知識は必要ですよ。たとえ私の霊性が低くてもね。


665 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:48:51 ID:TKswG/Ig
>>663
結局は、書籍信仰なのですね。「狭義のスピリチュアリズム」は。

ああ、なるほど。まさにその通りですね。
ただ、それは狭義の問題ではなく、
スピリチュアリズムが抱える根本問題のような気がします。
プロテスタント的聖書主義のファンダメンタリストの矛盾のように。

テキスト主体のスピリチュアリズムというのは、バランスの取り方が難しいのかも知れません。

666 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:50:11 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu  ID:TKswG/Ig

バーチは時期の来た人。。といっていますが、
どうですか? 自分はその時期の来た人だと感じますかね??

利他愛のある人でしょうか? 脳みそばっかり使って心は使っていない
仮面人間ではないでしょうか? いや、そういう人が多いしね(笑



667 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:51:37 ID:TKswG/Ig
>>664

他人を大切にしたい、というのであれば、あなたの霊性云々発言はやめるべきでしょう。

私も全くそう思いますが、えーと、返信先をお間違えではないでしょうか?
その「他人を大切に」云々は、私 TKswG/Ig で、
霊性云々というのは、 iwjWsbqh さんが述べておられることです。(^^;

668 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:53:32 ID:TKswG/Ig
>>666
他者を辱めることで、貴方は何を得るのですか?

669 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:58:34 ID:e85ljjKu
真に、霊性の高いものは、包容力があると思います。
知識や学問を否定しはしないと思いますが。
結局、スピリチュアリズムという名前さえ、捨て去った方がいいかもしれません。
シルバーバーチをあまり間に受けて、日本の霊的土壌の問題点を無視すると、
妙な厄災を被ることもありえます。
そうなると、シルバーバーチの本をいくら読んでも、なかなか解決は困難になる
こともある。
このあたりが、アジアの(高くない)霊界の最大の問題点です。
供養の必要がないに越したことはないが、いろいろなものが「現実に」ある。
それは、その種の力のある人間じゃないとなかなか解決できない。

本人の善意、モラルだけでは解決出来ないものが、他者とのかかわりの中で
生じるのです。
そういった意味で、シルバーバーチや周辺知識の鵜呑み、自己過信は、非常に
危険だと申し上げておきます。
シルバーバーチやモーゼスは、たかい境涯をいきなりもってきてるので、目標
としては、意義がありますが、我々にあるいは、少なくとも私に近い霊的現実
というものは、一筋縄ではいかないものがありましたが・・・・。

シルバーバーチのいう、ゴミダメのような地上の現実は、箇条書きできるようもので
解決できるものではないと思いますよ。
他人の霊性を云々しているようでは、あっというまに、高慢ななにかに「もっていかれ」ます。
十分ご注意を。
それにしても、知識だけ扱いされるとは、思いませんでしたよ。正直。
様々な霊的な体験の山からカキコしたとだけ申し上げておきます。
半世紀を生きて来ての話です。

670 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:58:45 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu

他人からの愛ばかりを求め、己の他人への愛はどこいっちゃったの?w
自分に都合の悪い事を言われてすぐ 言い返す。
エゴ心の強い自己保持人間の行動そのままだと思いますけど。。

そういう貴方だから、利他愛が全く見えませんよといっただけです。
バーチを支持している人への、アドバイス感覚ですよ。

ところで・・・

>>660
ID:TKswG/Ig
これはいったい何だったの?
君は脳みそ使っていない自分を自己紹介していたわけだね。
となると、、
  貴方から戦いの姿勢を捨てましょう。
  他者を辱めることで、貴方は何を得るのですか?

これらも自分のことでしょうか?(爆笑

671 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:01:13 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu

高級霊界から苦労してもたらされた霊的真理
それらを伝道し、実践し人類を救うというのは全く無駄だとでも??

672 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:02:19 ID:e85ljjKu
>>667
す、すみません。お許しを。

673 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:02:22 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu

ネオ・スピリチュアリズムはどう思われますか?

674 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:14:17 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu は今後も粘着してくださいw
そうだ、君のコテハンを 【モーゼスおじさん】と命名しよう。

君は貴重な人材ですよ。半世紀もいき精神世界を焦りまくった結果、どういうことに
なるのか・・・。 

知識ばかり詰め込んで、実践的結果が何も得られていない。

【無駄な人生だった】と改めて反省することですね。。。 もち、霊界でねw(大爆笑

675 :上水:2005/04/29(金) 11:14:19 ID:ac9R2nv8
一時期なりを潜めていたと思ったら、またバイトが暴れだしたな・・。


676 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:18:04 ID:TKswG/Ig
>>670
バーチの話に疑問を生じたからこの場に書き込み、
戦闘的な貴方をにちらっと見たから「ついでに」書き込んだだけのことです。
貴方とのやりとりは、いわばおまけみたいなものです。

貴方が礼儀的に不十分であり、大本のバーチを十分に読んでいないことも、
いくつかの書き込みのやりとりでよく分かりましたね。
貴方から有意義な意見が出てこないととっくに分っていましたが、
だからって、「もっとよく読むように」だの「実践しろ」だのと、私は言いませんけどね。
利他愛の実践という意味で、発表されている他人の書き込みくらいは頭使ってちゃんと読もうね、
とアドバイスする程度ですね。



677 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:37:20 ID:e85ljjKu
>>674
ここにカキコしたことは、もう20年以上まえの、「古代霊は語る」から読み始めた
経験をもとに、ばかなことを真に受けたなぁという、過去への思いでもあるわけでね。

実は、現在進行形で、スピリチュアリズムをどうこうというものでは実はないんだよ。
ともかく、自分で考えることだね。
この世は落とし穴が多い。精神世界というのも、実は私には遠い。

今のままのあなたを続けてると、ある種の精神の危機がくるかもしれませんよ。
スピリチュアリズムは、スピリチュアリズムでいいけれど、これはこれで、たくさん
あるうちのひとつ、だということに目をさまさまないと、ね。

広く視野をもって、様々な道をあるいた結果今のようなことを言うのだったらそれは
それでいいが、生煮えのままを真理に則った自分だと思うと、引き返せないところへ行く。

こういった警告の意味で、それこそ粘着的にカキコしたんだが、何事も盲信はよくない。
まぁ、好きにすればいいが。

これが真理です、といって、体系的なものを与えてくれるものがいたら要注意だと
いうことだね。自分で調べ、自分で徹底的に考えて、壁にぶちあたってみると分かる。

狡猾なおっさん、おばさんは、(カネというより自分のアイデンティテイ確保のため)
若い奴を利用しようとするのが多いので気をつけるんだね。
思想や宗教もどきの世界では、ね。

まぁ、ここまでということで。

678 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:37:58 ID:TKswG/Ig
>>669
そうですね。
バーチは「私にとって名前は意味がない。内容が重要なのだ」ということを、
12巻、ほぼ全巻に渡って述べ続けていますね。

バーチ自身の思想も、いくつか根源的な矛盾をはらんでいますし。
そういう矛盾を霊媒バーバネルの”質”に還元して回避しようとする人もいますが、
どうもそれでは片が付かない事が色々あると私は思います。

何度かご指摘されてるとおり、やはりバーチやモーゼスは、
キリスト教的倫理体系に即しているように思えます。
日本における霊的常識に照らし合わせると、
スピリチュアリズムってのはかなり革新的な行動になりますよね。
墓を捨てるとか、葬儀はいらないとか。
共産主義的とさえ言える、強さがバーチにはありますから。

真理はこうだ、事実はこうだといって、習慣や文化を覆して良いかどうか。
これも非常に微妙ですよね。
異教徒は異教徒の法で裁かれると、イエスは述べていたんですがねえ。
カエサルのものはカエサルに、神の者は神に返せ、とか。

誰だかが述べていましたが、日本の霊媒に対しても働きかけをして欲しいもんです。
バーバネルクラスの霊媒って少ないんですかね〜。


679 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:57:06 ID:TKswG/Ig
>>677
霊的体験という下地をお持ち方ならではの、ご指摘ですね。
私は、貴方が危惧する箇条書きスピリチュアリストの1人でして、(笑
霊的体験という者を全くと言っていいほど持っていないのです。

霊がある、魂がある、輪廻転生は存在する。
諸文献からロジック的に煮詰めていき、確信には至ってはいるのですが、
それは理詰めの確信であり、実体験という感覚的な部分での確信がないのです。

霊があるというのならば、高級霊がいるというのならば、
霊能力を持たない人間にもちゃんと分かるように、
バーバネルの様な存在を21世紀の日本に望むのですが・・・
あまりにも精神世界の奥行きは凄まじく、全ては玉石混淆としており、
しかも玉と石との区別が極めてつきにくいというのが現状です。
せめて自分に霊的感覚でもあれば、真偽の程が分かるのでしょうが。
そんなわけで、霊的知識に関しては、私は非常にはがゆいものを感じています。

よろしかったら、貴方の体験等を教えて頂けませんか?
霊的知識を全体的に把握するのにそういう経験を教えて頂けると、大変ありがたいのです。
よろしかったらでかまいませんので、ご検討してみて下さい。

680 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:02:39 ID:e85ljjKu
>>678
同感です。(ここまでといいながらまた出てきましたが・・・)
やっぱり、こういった問題を、補助車は補助車、浮輪は浮輪、とはっきり認めた上で
本体に取り組むのが本当でしょうね。
補助車に動力がついていて、変な方向へ引っ張って行くものがいたら困ります。

私は、あなたの姿勢にスピリチュアリストを感じますよ。ホントの意味で。
教条は困る。
桑原なんとかがとんでもない方向を辿りましたが、誰もが絶対ああならない、
とは言い切れない。
霊的なことに首をつっこんでいる連中の中で、あるときから、奇妙なことを
言い出し、一種カルト化するというのは、随分あったし、おかしなものも体験したし。

そういう意味では、歴史をたどるのは、有意義なものです(笑)
ニューエイジにしろ、スピリチュアリズムにしろ、その名前が保証してくれる
ものなど何もない。

戦後、日本には4人の優れた霊媒がいたそうですが・・・。
あの正心調息法の塩谷信男博士の本にあります。
しかし、これも、信頼性、低い世界とかかわる恐れがあるというので、塩谷氏は
一切の霊界通信から手を引いたそうです。

シルバーバーチにせよ、聖書にせよ、その時代の、ある特定の人達に向けて書かれて
いるので、鵜呑みはむずかしいですね。

結局残るのは、外面から見て、ごく当たり前の常識的な生き方そのもののように
思えてきますね。
霊だとか、なんだとか、そんなことをスッパリ日常意識から切り離した自然な生
き方というか。

681 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:20:53 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu

じゃぁこの人は 【霊肉の戦い】 だの 【この世は修行の世界】
だの、
 霊界に対してどういう結論に至ったんだ???

君のその求道の道は何だったの?

最終的な結果が
>霊だとか、なんだとか、そんなことをスッパリ日常意識から切り離した自然な生
>き方というか。
これ??(大爆笑

つまり無駄だったわけですね。

で、、これから自分は霊界でどうなるんですか?

682 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:26:54 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu
 知識レベルで終わっていると自分で言っているのにね。
 知識の求道ばかりをし、どの真理も鵜呑みに出来ない。
それなら、実践に踏み切れるわけはないですよね。

自分で考えろ。これが絶対の真理なんて無い!

永遠の求道の道【幻】をつかみ続けているだけ。自己満足!自分の世界!
こういう人は、幽界で引っかかるのは確実でしょうね(笑

実践なんてしてないじゃないですか(爆笑 
スピリチュアリズムは霊的真理にそった実践的な生き方。

その真理も掴めていないあなたはそれで終わりです。

まさに【無駄な人生だった】ですね。 こうならないように気をつけますねw

どうもありがとうございました!

683 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:39:43 ID:e85ljjKu
>>682

 こういったことの意味、分からないようだね。う〜む。

 まぁ、人それぞれ、いろんな在り方があるということだね。

684 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:45:43 ID:iwjWsbqh
ID:e85ljjKu
あの、これに答えてもらえませんか。
心の道場の
 スピリチュアリズム入門2冊 
あれはどう思われているの?

685 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:59:06 ID:TKswG/Ig
>>683
そういう人なんです。仕方ないんですよ。w
様々な人がいて、様々に理解の方法があると言うことなのでしょうね。

686 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:04:51 ID:+Q2VuORA
バイトバーチの底の浅さが際立った遣り取りだったなぁ。
バイトバーチの言動って、幸福の科学の信者に通ずるものがある。
凄い凄い、大川先生の本は凄い! と言い続けるだけで、
どこがどう凄いのか、あなたは実際の人生でその凄いという
教えを生きているのか、と訊ねても、とにかく凄い凄い!読めばわかる、
と繰り返すだけ。挙句の果てには切れてこちらを罵倒し始める。
シルバーバーチそのものはカルトではなくても、
そこに集まってくる人間の中にはバイトバーチのように
これを金科玉条の絶対的なものに仕立て上げてしまい、
思考停止して本質が見えなくなってしまう人間もいるんだな。
こういう人は、形式的なこと、表面的なカタチだけにこだわるわけで、
シルバーバーチの教え、とか心の道場とかいう、そういうカタチにしか
意味を見出せないんだね。
こういう人っていうのは、そこに所属し依存していることが重要なんだ。
根底に不安があるわけ。その不安に向き合うことこそ本当のスピリチュアリズムの
意図するところでもあるわけだけど、皮肉なことに不安からの逃避の場として、
シルバーバーチを利用しているということなんだな。

687 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:09:08 ID:iwjWsbqh
ほぉほぉ いってくれますのぉw
では、先輩のお三方にお聞きしたいですぅ。
心の道場の
 【スピリチュアリズム入門2冊】 
あれはどう思われているの? お話になりませんかね?


688 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:17:25 ID:TKswG/Ig
>687
まずは自分で考えてみるべきですね。
そして、戦いの姿勢で掲示板に臨まないこと。
相手を尊重し、なるべく平和に意見交換しようと心がけること。
まず自分の頭を使い推測しましょう。
その上で、礼儀を守り、相手を尊重しながら、見ず知らずの人に尋ねましょう。
この二点が貴方の書き込みから出てきたら、私は貴方と語り合いましょう。
それまではお預けです。

何こんなのは、現世での懊悩の修行に比べれば大した事ではありませんよ。
頑張って下さい。

689 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:22:50 ID:iwjWsbqh
こういうタイプの自称【スピリチュアリスト】に多いのが
人間主義レベル、知識レベルで終わってしまっている。
これに尽きますね。
何のための真理の求道なのか。。。 どれも自己満足の【幻】追いかけっこゴッコ!
自分の世界で満足しているだけ。自分の真理で満足しているだけ。

それは単に【霊性の低さ】【傲慢なエゴ心】【再生経験が浅い】【肉主の人生】
などが原因でしょうか。

用は、【その時期でない】わけですよ。こういう人に何を言っても
仕方がないんですよねぇ。 最高の真理もまさに豚に真珠w

もう、しょうがないでしょうね。自分で読み取れないわけですから。
了解しましたぁ。(苦笑

議論しても無駄。 放置しましょう(苦笑

690 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:29:23 ID:TKswG/Ig
>>689
議論しても無駄。 放置しましょう(苦笑

さようなら。また遊びに来て下さいね。
まあ、また来たとしても、貴方をちやほやともてなすつもりは全くありませんが。

自己の思想を点検するためにわざわざ誰かを辱めたり、
知っていることを繰り返すことで満足するようなかきこみをしてる限りは、
多くの人が貴方を相手しないと思いますよ。
早く気が付けると良いですね。頑張って下さい。

691 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:30:08 ID:+Q2VuORA
鏡を見て、鏡の中の自分に向かって暴言を吐いているってことだね、バイトバーチは。
ただの一人相撲。

「僕は不安なんだよ〜 不安で仕方ないんだよ〜 ねえ、シルバーバーチこそは最高の教えなんだよね? 
 心の道場は最高だよね? ね? お願いだから、みんな僕の言っていることに賛同してよ!!」

確かに“時期が来るまでは”こういう人に何を言っても無駄かもね(苦笑

692 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:33:15 ID:TKswG/Ig
>>680
私は、あなたの姿勢にスピリチュアリストを感じますよ。ホントの意味で。

いえいえ、恐縮です。
先ほどはスピリチュアリストなどと口幅ったく申しましたが、
私は「○○を実践している」と言えるほどの者ではありません。
自分自身が(貴方の仰る)狭義のスピリチュアリズムに走っているのではないか、
と危惧をもってますので、それを自覚する意味を込めて名乗ったまででして。

というか、スピリチュアリズム自体は私にとって仮宿のようなものです。
霊や生まれ変わりという物を考えたときに、バーチの思想が最も合理的だと判断できたので、
スピリチュアリズムに身を寄せているだけに過ぎません。
だからスピリチュアリストとしてこの一生を捧げて頑張るんだ!と言う方には引け目を感じてしまいます。
そこまでの真剣みは私にはなく、選択肢の中野一つに過ぎないからです。
もっと合理的で整合性の高い思想があれば、そちらにさっさと移るつもりですしね。



693 :上水:2005/04/29(金) 13:36:32 ID:b0Ah7xUY
>>686
そんな事を言ってみても何の解決にもならないのですよ。
何かの熱狂的な信者に対して
「お前は盲信している」と言ったところで何の解決にもならないのと同じです。
まあ、相手を見下したいのなら別ですが。
>>687
何度も言うように、相手に対して失礼な態度をとる事はやめなさい。
相手に敬意をもてない人間に誰が敬意を払うというのですか。

694 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:37:44 ID:TKswG/Ig
私がスピリチュアリズムで一番きになるのは、霊障の解釈についてです。

バーチを読む限り、死者が聖者に害なすという発想はないようです。
ですが、スピリチュアリズムを標榜する霊能者(スピリチュアルカウンセラー)の江原氏は、
霊障はあるとして行動活躍されていますね。
霊障という物はそもそもあるのかどうか。
アルトすればそれはスピリチュアリズムにどのように影響を及ぼすのか。
その点が一番気になる点です。

695 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:39:33 ID:TKswG/Ig
>>694

すみません、自己レスで訂正です。

死者が聖者に害なす  → 死者が生者に害なす

 

696 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 15:57:19 ID:e85ljjKu
>>694
スピリチュアリズムは仮の宿とは至言です。まったくもって同意します。

>私がスピリチュアリズムで一番きになるのは、霊障の解釈についてです。

これは、あると思います。
死者が害を与える、というより、いわゆる迷っている霊が、こちら側に影響を
与える、ということを幾つか体験したことがあります。20年程前のことは、
まさにこういったことにからんでいるのですが。

迷える先祖の霊を供養したら、家族の精神病が直ったことがあります。
その霊を特定するのも一苦労、ある程度落ち着くまでも一苦労でしたが。
その種の力をもったかたの助力を得て、出来たことです。

もっとも、こうカキコしたところで何の説得力があるわけでもありませんが・・・。

例えば、迷っている先祖が、こちらに害意を抱くということではなく、
一種の鬱状態のまま、存在して、こちらの身体の(経絡上の)気の流れなどに、
影響を与えるなどということはあると思います。

あなたが、気の感覚やアストラルのエネルギーに敏感であったり、俗に言う
「霊媒体質」をもっていれば、ある程度、お分かりになると思いますが・・・。
複数の人間が、ある特定の場所に何かおかしな気を感じたり、ということが
相互の連絡なしに、客観的に一致したりします。
これをお祓いなどで、措置すると、このことを全く知らない第三者の病気が直ったり
します。
こういったことは、俗信やシャーマニズムの世界では、意外に多いです。
おそらく、お坊さんや神職の方で、そういったことがお分かりになるのに、
大々的に宣伝しない場合も多いようです。

697 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 15:59:21 ID:e85ljjKu
しかし、のめり込むと、ミイラとりがミイラになる恐れもあり、神道などでは、
それこそ、言挙げせず、で何事もなかったように、取り扱われる場合もあると
思います。

詳細な事例を上げても、ウソのように思えるでしょうし、カキコすること自体になぜか
逡巡します。
そういった者にも、「人間としての尊厳」がありますので。おもしろ半分になるのを
恐れます。

こういった霊障の世界も、通り過ぎてみれば、一種の過渡的現実です。
ちょうど、高熱に浮かされていた病気の当時を思い起こすような感覚です。
しかし、事故や厄災など客観的な強烈なシンクロニシティがこれでもか、これでもか
と繰り返され、浄霊なり、除霊なり、神社の神霊を信仰して、こういったものが
落ち着くと、夢かうつつか不思議な気分になります。
家や、ある種の領域の気が、清らかに澄んで、人々の心が、憑かれたような、あせりの
気分から、ゆったりした気分に戻ります。

かの江原某氏そのものが、本当に力があるのか、スピリチュアリズムと呼ぶべきなのか
どうかは別としても、そういった形で解決する事実、というのは確かにある、という
のが私の体験です。
これは、父方、母方、双方にわたり、土地や先祖にからんで、相当の後始末をしなければ
ならなかったということに止めます。

霊的な問題は、理知的、冷静な状況とは対極的な、感情的、情動のぶつかり合い、
という形でも現れます。
その意味でカルト的な盲信と、霊的な問題は重なると思います。

かなり複雑で、霊障事件全体が、「魔のからかい」であることもありえるでしょう。
私自身は、もううんざり、という感じでしたが、親戚間のいくつかの問題や彼らの精神的な
病気と、ある種の措置は、シンクロしていましたね。



698 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 16:07:35 ID:e85ljjKu
霊的なことは、思えば寄って来るという、やっかいな部分もあり、一筋縄では行きません。
それと、日常霊的なことばかり考えているのは、むしろ不健全です。

そういう意味で、日常的には、霊がどうのこうのと意識しなくとも幸福な人こそ、
何らかの者に守られているのではないでしょうか。

古代から、分かる人は分かる。でも、あえて大騒ぎをしない、というのが本当のところだと
思います。
スピリチュアリズムも、仏教や神道を行として、観念としてではなく、実体のあるものと
して、行じている人から見れば、「何をいまさら」といった部分があると思います。
東洋的な習俗から、迷信的な部分を削ぎ、実証を重ねて行くと、ある種のスピリチュアリズム
ごときものとなる、というのが、私の感覚です。
もちろん、それが高次のものとは言えないでしょうが、卑俗な幸福とは関係があります。

霊的な現実もプラシーボのようなこともあるでしょう。
その明確な区分けはなかなか難しい。
そもそも、我々が存在する現実さえ、ある種の不連続性(意識と現実とは乖離がある)をもっ
ているので、思考の座標軸の設定を正しく行うというのは、至難の技です。

この思考の座標軸の設定に、スピリチュアリズムは一役かってくれるようには思うのですが、
治療薬そのものには、なかなか・・・というのが私の理解です。


699 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 16:18:40 ID:e85ljjKu
>合理的で整合性の高い思想があれば、そちらにさっさと移るつもりですしね。

そうですね。
霊的に程度が低いものは感情的で、すぐ恨んだり憎んだりするようです。
ある程度上のものは、現象から普遍化した法則性を導きだそうとしたり、
万人に妥当する方法論を求めたりすると思います。

全体主義的な指向は、高級霊とは言えないでしょうね。
知識や学問を軽視するものも。
シャーマニズムのようなものや卑俗な信仰を嗤うのは、本当のものとは言えないでしょう。
それを包摂し、より高いところへ知らず知らずに導くと信じます。

こまるのは、スピリチュアリズムの名を借りた排他的宗教ができてしまうことですね。
そうなったら、スピリチュアリズムの本そのものも誤解を受けてしまう。
そうならないように、願いたいものですね。

700 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 16:26:06 ID:e85ljjKu
>>698
訂正
>卑俗な幸福とは関係があります。
>卑近な

と訂正します。すみません。

701 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 17:01:03 ID:TKswG/Ig
>696-700
今、少々時間がありませんので、また後ほど返事をさせて頂きますが、その前にお礼を。
レスポンスありがとうございました。
ご自身の貴重な体験まで教えて頂き、感謝感謝です。
ほんとうにありがとうございます。m(_)m


702 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 18:50:41 ID:ALFn2X3S
21世紀に霊訓は無い、ですか・・・
私が別スレで伝えた霊訓は、殆ど無視されました。
これが、現実です。

703 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 19:15:50 ID:TqoUJNtE
みんなは具体的に何を実践してる?
俺はとりあえず肉食やめたよ
飲み会とかで唐揚げとか出ると超〜食べたくて困るよ

704 :いつかの84:2005/04/29(金) 22:32:28 ID:6Ep/EEK+
>>694>>696
霊障があるにしても、キニシナイのが一番の防御法である場合もあるし、
本人だけの力で何とかなる場合もあるし、
総論として、「霊障がない」と言い切ってしまうのもひとつの手かもしれません。

「【霊障だから】こうこうしたほうがいいよ」
と、言うべきケースは比較的レアで、心配しすぎのケースの方がはるかに多いような
気もします。
といいつつもおいらも随分、見えない力に救われているんですけれど。

>>702
どれですか?知らない書籍でおいらも含めみなさんコメントできなかったかも分かりません。

>>703
とりあえず、親切なりますた。
目の前で人が倒れたときに、とっさに声をかけたりとか。
ただ、書籍を読んだずっと後で自分に余裕ができてからの話です。
そういう意味では、心を平静に保つことが一番かもしれません。

705 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 22:59:53 ID:b4FRpZoV
知識は大切である。
しかし、理性、良心、智慧というものは知識ではない。
理性、良心は人間に本来備わっているものであると思うし、
智慧は、知識から離れたものであり、一瞬の間も止まることなく動いている
微細な流れのような、こちら側にはない何物かだと思うからである。
シルバーバーチの読み方も、そういった、人間本来に備わっていると自分では思える、
理性、良心が正しく発現し、必要なときに必要な智慧が発現するような、自分自身であるように
なるためにはどうしたらよいか、という風に読むことも出来るのではないかと思う。
エゴや知識による思い込みがあるとそれらは発現しにくいのではないだろうか?
知識は大切だけれども、同時にゴミだと思う。
シルバーバーチの霊訓の知識でさえも、、、。


706 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:28:44 ID:Hs7XnmTu
>>705さんのコメントにすべてが集約されていると思う。まさに至言。
師が指差すその先にあるものを見ようとせず、師の指先そのものを見てしまう弟子が如何に多いことか。

707 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:40:59 ID:dvQA/qy0
>>705
【モーゼスおじさん】を見なさい。ゴミを撒き散らす様を・・・
この人のレス見ると吐きたくなるんですが。
そりゃぁ、雑霊にイタズラされるわけだねw 自分が雑霊だから呼び寄せるわけ!

シルバーバーチは必要最小限ですよ。
実践することは困難。 それを軽い(?)といってる人って・・・

708 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 01:01:53 ID:6gPdLUuQ
際立ったコメント、好対照ですね。どちらに分があるか、言わずもがなですが。

709 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 03:02:18 ID:eCxnctP2
単なるコピペすまぬ

691 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:30:08 ID:+Q2VuORA
鏡を見て、鏡の中の自分に向かって暴言を吐いているってことだね、バイトバーチは。
ただの一人相撲。

「僕は不安なんだよ〜 不安で仕方ないんだよ〜 ねえ、シルバーバーチこそは最高の教えなんだよね? 
 心の道場は最高だよね? ね? お願いだから、みんな僕の言っていることに賛同してよ!!」

確かに“時期が来るまでは”こういう人に何を言っても無駄かもね(苦笑

710 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 09:31:06 ID:tZ5OCoa/
今現在、精神世界の一大関心はアセンション問題である。
この問題に対し心霊主義は何も答えてくれない。
バーチ然り、モーゼス然り。結局、心霊主義は過去にその役割を終え、
現在は形骸化したものになったと言える。

711 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 09:46:40 ID:9O6SlxOi
>>710
今現在、精神世界の一大関心はアセンション問題である。

・・・そうかなあ?アセンション自体がかなり眉唾ですぞ。
終末論者の間でも、かなーり冷めたネタとして扱われてますよね。
フォトンベルト関連は根拠なさ過ぎ。


712 :トルブトイ:2005/04/30(土) 13:19:37 ID:f5bWSEP3
神などいない。
死んだら無になる。
生きるのはつまらない。

こんなことを言っている人間を見ると情けなくなります。
生きる意味は厳然と存在しています。
生きる意味とは「人格の向上」の一言に尽きます。
人間は魂を磨くためにこの地上界に肉体を持って生まれてきた存在なのです。
地位、名誉、財産などは取るに足らないつまらないものです。
霊能者の江原啓之さんの著書の「ひとはなぜうまれいかにいきるのか」とか
トルストイの「人生論」でも呼んでみなされ。
新しい視野がきっと開けるから!

713 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 13:53:42 ID:dvQA/qy0
スピリチュアリズムの知識は必要最小限ですよ。

スポーツで言えば【ルール】や【仕組み】を学ぶ感覚です。

知識だけ知ってても無駄。実践に移さないと意味がないわけです。

下手に知識ばかり求めすぎると自分に混乱を巻き起こし 執着し
エゴを満たすだけの道具にし、自己主張の道具にし、傲慢の道具にし
その結果、【地縛霊】になる危険性がありますね。

実践、実践してください。 スピリチュアリズムは学問ではありません。

714 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 14:08:58 ID:dvQA/qy0
僕がスピリチュアリズムやバーチに出会って変わった事は
 ・肉食をやめた。(動物に対する考え方、利他愛の変化)
 ・霊主をベースにした生き方
 ・霊的真理の伝道(時期の来た人に対する
 ・肉主、エゴに苦しむ人の救い
 ・霊的視点で世の中を見る努力
 ・瞑想、祈りを毎日する。
正直いって、あまり僕は変化が無かったです。
肉食が大きな変化でしたけど、押し付けだの教義だのというものではない。

真の利他愛を持っている人、大人の霊の方にはそんな苦になることでは
ないと思います。 自然と受け入れられる。。。

715 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 14:16:17 ID:qplvN6gb
>>713
そうですよね〜 誰かさんに聞かせてあげたい言葉の数々ですよね〜 誰かさんにね(笑)

716 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 14:20:45 ID:dvQA/qy0
>>715
誰かさんって?? バイトバーチ? モーゼスおじさん??(苦笑

バイトバーチは僕ですよ(苦笑

717 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 14:49:51 ID:dvQA/qy0
どうやら【バイトバーチ】という【掃溜めキャラ】がうまく機能したようですねw

718 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 15:07:14 ID:lTKsz0VF
掃き溜めキャラじゃなくて、バイトバーチこそお前の本当の姿。霊性云々以前の問題。
死後、地縛霊になる定めのお前にシルバーバーチを語る資格はない(苦笑


719 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 15:11:33 ID:dvQA/qy0
ID:lTKsz0VF
だから、君のそのバイトバーチに対する態度がうまく機能していると
いっているわけw

720 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 15:13:34 ID:9O6SlxOi
>>ID:lTKsz0VF

愉快犯に対してはスルーが基本ですよ。
忠告を言っても無駄な人には時期を待つしかないのです。

721 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 15:13:57 ID:lTKsz0VF
>>719
無駄無駄w お前、書き込めば書き込むほど恥をかいてるだけなのw

言葉だけで中身がない奴はすぐに見抜かれる。

このスレの良識ある大人たちから一蹴されて惨めなことこの上ないよな、お前w

722 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 15:16:06 ID:lTKsz0VF
>>720
なるほど。了解しました。こんなレスもあったんですねw

691 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:30:08 ID:+Q2VuORA
鏡を見て、鏡の中の自分に向かって暴言を吐いているってことだね、バイトバーチは。
ただの一人相撲。

「僕は不安なんだよ〜 不安で仕方ないんだよ〜 ねえ、シルバーバーチこそは最高の教えなんだよね? 
 心の道場は最高だよね? ね? お願いだから、みんな僕の言っていることに賛同してよ!!」

確かに“時期が来るまでは”こういう人に何を言っても無駄かもね(苦笑


723 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 15:18:19 ID:dvQA/qy0
ID:qplvN6gb
そうですよね〜 誰かさんに聞かせてあげたい言葉の数々ですよね〜 誰かさんにね(笑)

この人は見抜けなかったわけか?(笑
キャラのイメージ、先入観でしか見れない、というわけだね(笑



724 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 15:20:23 ID:lTKsz0VF
最後に一言。

>>723
皮肉がわからない日本語力のなさって滑稽だね(pupupu

725 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 15:23:03 ID:dvQA/qy0
ID:lTKsz0VF
(pupupu ←悪趣味だね(笑
いつもの荒らし君じゃないw 君の言っていることのほうがよっぽど
【中身がない奴】でしょう。

726 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 15:27:03 ID:dvQA/qy0
ID:lTKsz0VF
こういう人って遊ばれてるってわかんないのかねw
プログラム通り【バイトバーチ】に矛先が。。(笑
すぐ、バイトバーチ バイトバーチ・・・ うまく機能してるねぇw

727 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 16:01:09 ID:9O6SlxOi
スルーが基本と先ほど自分で言いましたが、ちょいとばかし坊やの暴言は目に余りますな。
そんなに遊んで欲しいのなら、このオカルト板のバーチスレで幾らでも私がお相手をしましょう。

ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110341259/l50

同じバーチの名前を掲げてるが、今は機能してないみたいだし、別にかまわないでしょう。
オカルト板なんで、遠慮は無用だし。(微笑

これも自己犠牲による利他愛の実践でしょう。実践大好きのバーチ君にはぴったりでは?
なに、霊界側のガーディアンスピリッツも、他の人への迷惑軽減を思えばこの処置を納得しましょうぞ。w


728 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 16:05:49 ID:dvQA/qy0
ID:9O6SlxOi
どうやらこの人も【機能】しているようだねw
【バイトバーチ】がそんな恋しいのだろうか?
遊びたがっていらっしゃるようです。


729 :ダルマ:2005/04/30(土) 16:24:29 ID:9O6SlxOi
スピリチュアリズムという物を標榜する人間には、ナゼか独善に走りやすい奴が多い。
シルバーバーチの霊訓のように、簡易な言葉で説明されると
「真理が分かっちゃった」
という気になるからだろう。
分かるまでは良い。
真理を分かっと、思いこんだ後に、真理を分かる人/分からない人に分けて、
分からない人を侮辱的に見下す人間がいる。
真理が分かっちゃったとする人間のこの分かってる人/分かってない人の区分けは、極めていい加減だ。
せいぜい、自分の馴染んだ言葉を述べているかどうか、自分が知っている単語を並べているかどうかでしか、
判定する方法がない。

>>54のバイドバーチがその良い例だ。
霊的真理、という四字熟語を学習したら、それを振り回し、それを使わない人間を「分かっていない」と分類する。
そして分かっていない人間を見下しては「分かってないな〜」と見下し続ける。
実にいい加減だが、極めて単純な判定で悦に入ってるわけだ。

だが、こういう「真理を分かっちゃった」人が、ニューエイジ系ではなんと多いことか。
このスレでは、バイドバーチだけだが、オカ板の他スレを見ればその手の「信者」の数の多さに驚く。
簡易の説明を手に入れただけで自分を覚者扱いし、他人を凡夫と見下し続ける浅ましさ。

せっかくのバーチのスレ何で、真理を理解するってのはどういう事なのかを追求していって見たい。
バイドバーチという、非常にわかりやすいニューエイジ系お調子もいるので、それらを題材にしながら。



730 :ダルマ:2005/04/30(土) 16:25:43 ID:9O6SlxOi
というわけで、バイドバーチ君、向こうで待っているよw


731 :ダルマ:2005/04/30(土) 16:34:03 ID:9O6SlxOi
というわけで、他皆様に、一時的とはいえご迷惑をかけたことをこの場でお詫び致します。
もうしわけありませんでした。

アラシ的行為を助長するような書き込みをスルーが基本と分かってはいましたが、
シルバーバーチを学んだという彼とは、いちど徹底的に話し合った方が良いと思い試みてみました。
なによりもバイドバーチ君に、こちらのスレに真摯に書き込みされる方への
侮蔑や中傷をやめて欲しいと切に願う次第からであります。

と言っても私はバイドバーチ君に対して、オカルト板を彼のスレで誹謗中傷を行うつもりは毛頭ありません。
彼と正々堂々とした議論することを望むだけです。

なお、このコテは、対バイドバーチ君専用で作っただけですので、
今後こちらに書き込みをさせて貰う際には今まで通り名無しとさせて頂きます。
それでは名無しに戻ります。

皆様にはご迷惑をおかけして、本当にすみませんでした。


732 :手かざし JAJA:2005/04/30(土) 18:35:18 ID:XiOYgoP9
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%90%5E%8C%F5%82%CD%83C%83%93%83%60%83L%82%BE%82%C1%82%BD%81I

733 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 18:44:50 ID:cMC031nV
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%90%DB%97%9D%82%CD%8A%AE%E0%F8%82%C5%82%B7%81B

734 :魔光信者驚愕の事実!:2005/04/30(土) 22:32:11 ID:tyTbewj0
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%90%5E%8C%F5%82%CD%83C%83%93%83%60%83L%83J%83%8B%83g%82%BE%82%C1%82%BD%81I

735 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 23:38:22 ID:dvQA/qy0
ダルマ←こういう人やさっきの人もそうだけど

【バイトバーチ】をどういうイメージでとらえているんだろうか?
リアルのバイトバーチを知るわけじゃあるまいし、どう見ても己達の【妄想のキャラ】
としてとらえている。

路上で壁に向かって【やいきさまぁ、どうだぁろ?ああだろ?】と誰もいないのに
ケチを付け怒り狂い、勝った気になって優越感に浸っているキチガイを
イメージしてしまいます。 誰もいないのにね(笑
すっかりスレに染み付かせてしまった【バイトバーチのキャラ】を用は【的】にしているだけw
そんな妄想のキャラに毎度毎度粘着してくる人も哀れですよね。

お気の毒としかいえません(笑 そんな暇があったら少しでも霊的に成長して
くださいw

736 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 23:48:58 ID:CYE0uFTX
バイトバーチ←この人のことなんだけど

【モーゼスおじさん】をどういうイメージでとらえているんだろうか?
リアルのモーゼスおじさんを知るわけじゃあるまいし、どう見ても己の【妄想のキャラ】
としてとらえている。

路上で壁に向かって【やいきさまぁ、どうだぁろ?ああだろ?】と誰もいないのに
ケチを付け怒り狂い、勝った気になって優越感に浸っているキチガイを
イメージしてしまいます。 誰もいないのにね(笑
すっかりスレに染み付かせてしまった【モーゼスおじさんのキャラ】を用は【的】にしているだけw
そんな妄想のキャラに毎度毎度粘着してくるバイトバーチも哀れですよね。

お気の毒としかいえません(笑 そんな暇があったら少しでも霊的に成長して
くださいw


737 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 07:27:38 ID:3pJXp2XJ
ttp://www10.ocn.ne.jp/~zyuri/index.html
幼稚園での事故なんだけど、被害者、家族にはスピリチュアリズムの立場からは何て言ったらいいんだろ?
事故を機に御両親はいろんな運動初めて、俺も最初は署名しようかと思ったんだけど止めた
「いままで」のページ見ると凄い怒りに溢れていてさ・・・
死んだ子供はそこまで腹立てるだろうか
バーチ流に考えると、無くなった子供さんにとっては罪滅ぼしで、親にとっては試練になるのか?
そんなこと御両親の前で絶対言えないよね
でももし自分が被害者、家族だったらどう乗り越えたらいいのだろう?

738 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 09:18:35 ID:JZ5nVqiR
>>737
難しい話だね・・・。
私は、本来のスピリチュアリストではないし、こういったことに因果律、カルマ
という考え方をあてはめるのは、好ましいとは思わない。

すべての苦難が試練になるか、その人を駄目にしてしまうかは、決してその人次第
とも言い切れない。
例えば、原爆や東京大空襲の被害者が、「その人達」の因果律やカルマでそうなる
ものなのか、あるいは「世界全体」としての因果律、カルマの面で捉えられるのか、
こんなことは誰も分からない。

因果律、カルマを持ち出すことで、迷いが深まることもある。
キリスト教が、あえて、これを用いなかったのは、ひとつの見識だな、と
このごろ思う。
当時、イスラエルのユダヤ教徒の中にも、輪廻、カルマのような(体系的ではない)
感じ方があったようで、イエスは、そこへ話を持ち込まなかった。

こういった悲劇があった場合、現実世界の因果関係以上の意味を妄想でつくり
展開することは、アブナいと思うね。

ただ、乗り越えていくしかない、としかいえないんじゃないか。
むしろ、中村天風のような、生命の方向づけこそ求められることで。


739 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 09:19:31 ID:JZ5nVqiR

聖書のヨブ記でも、結局答えは不明確。

怒るなといっても、その怒りはやまない。たとえ摂理とやらを知っても、
それは、あくまでも仮説であり続けるだけで、真理だという保証はない。

あの電車の事故もそうで、社会や企業の複合的な要因が生み出している。
苦難には全く意味がないのかもしれない。
そこに意味の「鋳型」を持ち出して、その場は救われても、その「鋳型」が
歪んだ世界観を作り出し、やがて人を迷わす独善的宗教を作り出すかもしれない。

ただ、言えることは、人の気やエネルギーの身体は、絶望や怒りを指向するものではなく、
生きよう、生きよう、とする方向にあるとき、本来の形をなすように出来ていることだ。
そして、時期がくれば、エントロピーが増大し、物質的な要素は滅ぶように出来ている。

そのあと、どうなるかを客観的に示した人は少ない。

結局、スピリチュアリズムにしても宗教にしても、すべてが「途上」にあるのであって
断言出来ることは少ないと思う。
そういう、信念を述べる、だけであって。

740 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 09:26:09 ID:JZ5nVqiR
>>739を全文削除、以下のようにします。ごめんなさい




聖書のヨブ記でも、結局答えは不明確。

怒るなといっても、その怒りはやまない。たとえ摂理とやらを知っても、
それは、あくまでも仮説であり続けるだけで、真理だという保証はない。

あの電車の事故もそうで、社会や企業の複合的な要因が問題を生み出している。
苦難には全く意味がないのかもしれない。主観的にはあるだろうが、客観的
にはないのかもしれない。

そこに意味の「鋳型」を持ち出して、その場は救われても、その「鋳型」が
別の件で一人歩きし、歪んだ世界観を作り出し、やがて人を迷わす独善的宗教
を作り出すかもしれない。

ただ、言えることは、人の気やエネルギーの身体は、絶望や怒りを指向するものではなく、
生きよう、生きよう、とする方向にあるとき、本来の形をなすように出来ていることだ。
そして、時期がくれば、エントロピーが増大し、物質的な要素は滅ぶように出来ている。
つまり、生きて、問題を解決しようと努力する方向に、生命は意味付けられているように
も思う。
経絡上の気の流れや、心身から放射されるエネルギーは、許したり、感謝したりするとき
に最も自然な方向をとるように思う。

結局、スピリチュアリズムにしても宗教にしても、すべてが「途上」にあるのであって
断言出来ることは少ないと思う。
そういう、信念を述べる、だけであって。

741 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 09:33:16 ID:JZ5nVqiR


上の、心身の件は、東洋医学の(脈診のできる)鍼灸師のような方の見方を言うので
あって、ある種の客観性のあることです。東洋医学のデータの蓄積。

本当に、客観的な霊能があれば、このお子さんが今どんな状態にあり、お母さんに何が
望まれるか、全体相がどうあるのかを伝えることはできようが、一般論的信念で、こうい
った人を慰め、怒りを静めることはなかなか難しいでしょう。
一般論ではなく、そういった個別具体的な事件を解決出来る能力のある人がいれば一番いい。

したり顔のスピリチュアリズムまがい、したり顔の宗教家まがいが一番世の中を混乱させる。
そんな気がしてならないんだが。
もちろん、これは「まがい」に対する批判であって、真の能力者についての批判ではありません。

742 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 09:43:08 ID:3pJXp2XJ
無くなった子供は「ママ、もう怒ったり悲しんだりしないで」って言ってるかもね
バーチによれば想いは伝わるものだそうだけど、子供さんのインスピレーションは御両親に届いていないのかな

743 :上水:2005/05/01(日) 09:55:21 ID:dR498t+4
>>737
俺みたいなやつが発言していいのかどうかわかりませんが・・、
シルバーバーチは、愛する者の死に対して悲しむ事にはあまり感心していません。
それは結局自分が寂しい為に流す涙だからです。
死んだ人の立場から見れば、何もできない自分に対して強い憤りを感じる事でしょう。
遺族の方がおこなっている運動も、素晴らしい事だとも思いますが、
その寂しさを紛らわすためおこなっているとも受け取る事ができます。
お互い自由になる事が一番大切だと俺は思います。
しかし、真理は人それぞれです。そんな事を言えば反発は免れないでしょう。
シルバーバーチの本を紹介して、そういう考え方もあるんだということを
認識してもらうぐらいしかできないのではないでしょうか。

744 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 10:04:08 ID:3pJXp2XJ
社会運動はこういう事故が二度と起こらないようにという動機があるから良いと思う
「罪を憎んで人を憎まず」ってのが子供さん、御家族にとって救われる道かもね

745 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 12:40:02 ID:SvDCPAex
神の法則の厳格性・機械性は、
これだけを小さな人間の目から見ると、
無慈悲で冷酷な世界だけが存在しているように映るであろう。

神は人間を愛もなく無慈悲に支配し、どんなに苦しくても手を
貸してくれない、というように感じられるであろう。

すべての法則の背後に実は神の大きな慈悲がある。
法則自体には慈悲はないが、それを造った神の意志の中には、
人間の成長を願う“親心”がある

もし自分だけの特別な慈悲を願うような“利己性”が心を支配すると、
神の愛が分からなくなり、法則の冷たい無慈悲な面だけが常に自分の
前面に迫ってくるようになる。そして、「愛の神などいない!」という
ことになってしまう。

746 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 13:14:18 ID:SvDCPAex
 神の愛 因果律 運命 苦しみの必要性
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-zoku.htm

スピリチュアリストはもう一度ここで再確認してみましょう。
【霊的視点】で見てみましょう。
今回の鉄道事故も 【無慈悲で冷酷な世界】とう人間的な感覚だけで
みてしまいがちですけど。。 
          【摂理は完璧です】

いつまでも悲しんでいてもしょうがない。
被害者の家族の方も、また霊界で必ず再会できます。



747 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 14:05:42 ID:JZ5nVqiR
>>746

この理屈は、被差別部落、いわゆる同和問題なんかにもあてはまるわけだ?
あの種の差別を受けるのは、本人の前世に原因があって、それも、また
神の愛のあらわれということなのか。

冤罪もそうなのか。
薬害もそうなのか。ヒ素ミルク事件もそうなのか。大震災もそうなのか。

摂理は完璧です、というのなら、その完璧な摂理に則って、社会科学的な
処方箋を出せる人材が輩出してほしいものだね。
事後的追認ばかりで、善後策が生まれないとしたら、これは悪魔からの思考停止
命令になってしまうんじゃないのかな。

合理的、科学的にものを考えないと、困ったことになると思うが。

あの事故の遠因は、国鉄民営化がおかしな方向を向いてることにもある。
つまりは、労働組合つぶしであり、過度の合理化であり、過労死をも招く
人間のモノ化かだ。

精神世界という狭い枠の中で思考を巡らせていても、袋小路に突き当たるだけだよ。

社会的認識や活動が、観念的思考よりはるかに現実を変えて行くと思われるが。

宗教やスピリチュアリズムをアヘンにしてそこで終わり、というものが余りにも多いな。

748 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 14:12:55 ID:JZ5nVqiR
それでも、キリスト教に良い面があるとすれば、歴史的に多くの優れた人材を生み出して
きたことかな。
これは、他の宗教に抜きん出てると思う。
なぜなんだろうね?


749 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 17:59:38 ID:O6Wo2nUT
霊的真理というのは、精神的背景。
霊的真理を背景に、自分自身に与えられた役割を謙虚にこなし、
どれだけ、人のお役に立てるかである。
スピリチュアリストを広めるのも良し。
また、今、与えられた役割を懸命にこなすのも良しである。
要するに、神の働きが具現化するような、霊的存在として、自分自身があるためには
どうあれば良いかということだと思う。

高慢を育てるのは良くないと思う。
2しか見えていない、認識出来ない存在なのに、100や1000認識出来る存在の
ことを計るのは滑稽なのではないかと思える。
上から下を計ることは出来るかもしれないが、下から上を計るのは滑稽である。
ミミズが人間を計るのは滑稽である。(ミミズが人間より上とか下とか言うのではなく、
認識出来る範囲は違うと思われる。)

理性を元に、良心に問いながら、何かいい方法はないかと、
合理的、客観的、科学的、実践的、具体的に考える。

霊的真理はその背景である。

750 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 18:15:29 ID:F7S/Oove
いたずらにスピリチュアリズムを鼻にかけて「摂理は完璧です」と、
お題目だけ唱えていても霊性というのは何一つ進歩していきませんね。

別スレでも書きましたが、例えばスティーブン・コビィー博士の、
『7つの習慣』『第8の習慣』に見られるようなパラダイムを
国も企業も個人も実践していくことが肝要だと思います。
もう能書きをあれこれ垂れているような時代ではないわけで、
では、あなたは実際の人生をどう生きていくのですか、ということです。

スピリチュアリズムの考え方は考え方として、では実際にそれを
どうやって現実の人生、家庭生活、経済活動の中に落とし込んでいくんですか、
ということが問われているわけで、そういう地道な作業を怠けてしてしまい、
挙句の果てには「霊肉の戦い」「人間的感覚はダメ」などという妄想に逃げこみ、
「いずれ霊界で再会できるのだから」と力説しても何の意味もありません。


精神世界やスピリチュアリズムの観念論はもうお腹いっぱい。
実際にそれをどう生きて社会をどう改善していくのか。
この世での生活に何一つ責任を負えず、「霊肉の戦い」という妄想に
逃げ込むだけではあの世に行っても何ひとつ変わらない自分に出会うだけでしょう。

751 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 21:17:41 ID:FKoIklVM
>>747
神の愛と考えると、語弊が生じるが、
法則ということだね。
社会的認識や活動は、十分意義のあることであり、重量なことだと思うが、
結局は本人の意識が変わらない限り、どんなに良い社会制度になっても、
社会と言うのは個人個人の意識の集合体であるので、限界があると思う。


752 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 00:42:30 ID:ACP6h/YZ
>>750
霊肉の戦いは妄想ではありません。

753 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 02:22:40 ID:cVimDFNQ
>>752
妄想です。霊肉は戦うものではありません。肉は霊を宿す神聖な社です。
肉体をおろそかにする者はすなわち、霊をおろそかにする者です。

754 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 02:27:13 ID:ACP6h/YZ
>>753
おろそかとか悪い物とかではなく バランス の問題です。
霊主か肉主か。 戦いを感じない方は肉主だと思います。

755 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 02:34:45 ID:ACP6h/YZ
オカルト版で有名なこちらの霊能者の方も言っています。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/4818/1107450203/

霊的感性が優れている方が感じやすい事なのかもしれません。
霊が肉の奥に完全にどじこめられている人は妄想だと答えるはずです。

756 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 02:50:41 ID:GUlemUnR
ID:ACP6h/YZ=バイトバーチよ

霊肉という二元論へのこだわりこそ、お前の霊性が制限されていることの証左だ。


757 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 03:05:36 ID:5CsvDM9L
木内鶴彦さんの話(臨死体験を超えた死亡体験の話)
http://tekipaki.jp/~gon/park//A020928B.kiuti1.htm

多くの人達が殆どそうだったんですが、みんな信仰心強かった人達はみんな地獄を見ます。
それは何かと言ったら、自分のやる本来の役割をやらなかったということに気が付くんです。
もの凄いその時につまらない思いをします。私も経験者です。

758 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 03:08:19 ID:ACP6h/YZ
簡単な説明です。
肉は霊のトレーニング器具。ただ単に肉体に霊は宿っているわけではない。
魂を育てるため、修行のためだということは分かると思います。

筋トレに例えれば、トレーニング器具が悪いとはいいませんよね?
筋肉を鍛えるための大切な道具なはずです。その意味での戦い。

妄想とかいう人は 霊肉の戦いを放棄している、肉主で生きている人だと
いうことです。 肉体に宿っている意味がないと思います。

759 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 03:22:28 ID:dEbfoarY
691 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 13:30:08 ID:+Q2VuORA
鏡を見て、鏡の中の自分に向かって暴言を吐いているってことだね、バイトバーチは。
ただの一人相撲。

「僕は不安なんだよ〜 不安で仕方ないんだよ〜 ねえ、シルバーバーチこそは最高の教えなんだよね? 
 心の道場は最高だよね? ね? お願いだから、みんな僕の言っていることに賛同してよ!!」

確かに“時期が来るまでは”こういう人に何を言っても無駄かもね(苦笑


760 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 03:25:25 ID:dEbfoarY
トレーニングしなければならない霊などというものはありません。
霊は肉体の感覚を楽しむために生まれてくるだけです。
人生に目的などありません。目的は各々が創造すればよいだけです。
人生は霊の鍛錬のためのものだというのは狡猾なエンティティの植え付けた策略です。

761 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 03:39:53 ID:ACP6h/YZ
これ以上霊肉の説明をしても完全肉主の方、霊性が開かれていない方には
理解してもらえないと思います。

ただ、霊肉の戦い(?)といっている人がスピリチュアリズムを実践
している人では無いことは確かです。
それが、実践に踏み切れない原因なのかもしれませんね。

762 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 04:38:14 ID:DsJzxiQ1
>>757
紹介ありがとうございました。
いやはや。科学者だけあって説得力のある凄い話でした。


763 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 12:33:16 ID:SS0H2ctD
>>761
あなたが霊だと思い込んでいるもの、それはただのマインドです。
マインドと意識=霊は違いますよ。
あなたはマインドのおしゃべりを延々と繰り返しているだけです。

764 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 18:13:58 ID:fKHJ4hzt
では、あなたにとっての霊とは?

765 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 21:14:45 ID:R45CLm4N
マインドのおしゃべりが止揚したときにそこにあるものです。
チャネリング、霊媒通信の類いはすべてマインドのおしゃべりであり、
背後でマインドを刺激し続けている狡猾な霊的エンティティの仕業です。

766 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 21:45:36 ID:Zw37+PDm
霊的エンティティとは?

767 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 22:08:04 ID:qSo8kvx3
>>765
ありえるね。霊界通信が一大プロジェクトといいながら、単発で終るのには
そんな理由がありそうだ。
スピリチュアリズムやニューエイジは、実は、彼らの壮大な「からかい」で
あるかもしれない。
ヒーリングの伝授にもそんな背景がありそうだ。


768 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 05:01:40 ID:5NXc6z6l
>>737
子供を自分の所有物のように考えるな

769 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 05:14:45 ID:5NXc6z6l
>>766
>>765をからかって喜んでる成長する気のない霊のことですよ
>>765は金を使って低級霊に騙される能力を手に入れたスゴイ??人です

770 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 06:19:33 ID:hLnVqlPH
>>760
>霊は肉体の感覚を楽しむために生まれてくるだけです。
  ↓
地上世界の物質的快楽に執着し、地縛霊になるために生まれてくるだけです。
と、言い換えましょう。

>人生に目的などありません。目的は各々が創造すればよいだけです。
  ↓
幽界で自分の世界だけが展開しています。霊的に目覚めていません。
と、言い換えましょう。

検証結果、あなたの霊は今現在幽界下層付近に滞在中です。



771 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 10:18:01 ID:5XTJNrjC
>>770
皆本幹雄氏の本を読むことをおすすめしたい。

772 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 12:05:17 ID:GPthS0Sx
>>770
他人を裁かずにはいられないあなたの衝動は、霊性の低さの顕れです。
あなたは死後、間違いなく地縛霊になってさまよい続けるでしょう。

773 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 12:07:48 ID:GPthS0Sx
51 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 06:23:07 ID:hLnVqlPH
ここはいつから宣伝スレになったんだ?


774 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 12:14:50 ID:GPthS0Sx
地縛霊になることが決まっているバイトバーチが心の道場の宣伝スレにしようと目論んでいたので、
それを逆手にとってのものでしょう。

心の道場に比べれば、『7つの習慣』ははるかにはるかに高尚ですがねw

>>765
そうそう、霊媒通信なんてたいていそんなもんです。
そこに幾ばくかの真理らしきものが含まれていたとしても、
だからといって、そういう通信が必ずしも善意に基づいたものとは言えない。
90%の嘘に10%の真実を紛れ込ませておく。
そうするとその10%の真実によって、残りの90%の嘘も本当のことであると
信じ込ませることができる。
これが詐欺師の常套手法なのであり、霊的存在もまた同じということです。
バイトバーチのようなキチガイ洗脳ロボットが暴れ回っているのを見て、
ほくそえんでいる狡猾な霊的エンティティの姿が目に浮かびますね(^^

775 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 13:14:14 ID:hLnVqlPH
>>774
やっぱ、2ちゃんねらーってまともな人やはりいないんですねぇ(笑
シルバーバーチのスレだから良質なサイトが出てくるのは自然なことだと
思いますけど。 ワザとふざけてるのかね(笑 マジレスなのか?ww

『7つの習慣』がどう関係しているのかw。

>90%の嘘に10%の真実を紛れ込ませておく。
>そうするとその10%の真実によって、残りの90%の嘘も本当のことであると
>信じ込ませることができる。
これって心の道場に載っていませんでしたっけ?

シルバーバーチが気に入らないのなら粘着しなければ良いのに。

裁いてるんじゃないでしょ(汗 反論ですよ。
【裁いている】と感じるという事は、こっちの意見の方が正しいと認めているんだねw


776 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 13:29:58 ID:jdOKrQDK
>>775
ほらほら出てきたバイトバーチ(笑)

お前が足掻けば足掻くほどシルバーバーチと心の道場の評価は下がり続ける(笑)。

シルバーバーチや心の道場がそれほど大事なら書き込まなければ批判もされないだろうに。

批判に対して【反応してしまう】のは、批判が図星だからなんだろうね。

ひょっとしたら、シルバーバーチは間違っているのかもしれない。←心のどこかでそう感じている自分を認めるのが怖くて仕方ないんだな。

だから必死になって釈明し続けるバイトバーチ。哀れ(苦笑


777 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 13:31:48 ID:jdOKrQDK
>やっぱ、2ちゃんねらーってまともな人やはりいないんですねぇ(笑

そうそう、お前を筆頭になw


778 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 13:38:26 ID:jdOKrQDK

まあ、【心の道場は悪質なカルト団体である】という事実が知れ渡ったのは、

ひとえにバイトバーチのおかげだ(皮肉

バイトバーチの悪態の数々が【心の道場は悪質なカルト団体である】ことを証明している。

バイトバーチさまさまだな(冷笑

779 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 13:42:52 ID:hLnVqlPH
バイトバーチという妄想キャラに粘着することが唯一の楽しみになっている
哀れな引きこもりw
わざわざ戯言に付き合ってあげているのが分からないのかねぇ。
君の人生はバイトバーチというアフォ(?)を粘着して終わるのかぁ。
かわいそうに。。。  チーーーン

780 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 14:25:02 ID:6088VHiK
アンチバーチという妄想キャラに粘着することが唯一の楽しみになっている
哀れな引きこもりw
わざわざ戯言に付き合ってあげているのが分からないのかねぇ。
君の人生はアンチバーチというアフォ(?)を粘着して終わるのかぁ。
かわいそうに。。。  チーーーン


781 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 14:27:41 ID:6088VHiK
チャネリングも霊媒通信も、マインドのおしゃべり。

至言ですね。もう異言崇拝の時代は終わった。

神との対話も、シルバーバーチも過去の遺物。

782 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 16:14:04 ID:hLnVqlPH
>お前が足掻けば足掻くほどシルバーバーチと心の道場の評価は下がり続ける(笑)。
なら放置すればよいのでは(笑 下がっているならなぜ突っ込むんだね??

>シルバーバーチや心の道場がそれほど大事なら書き込まなければ批判もされないだろうに。
 シルバーバーチスレだろうが(大爆笑 じゃぁ何を書けばよい?
 バーチスレでバーチの話をしたら批判?? じゃぁ何のスレなの?(謎
 君は単なる【シルバーバーチ叩きスレ】にしたいだけだろうがw

>批判に対して【反応してしまう】のは、批判が図星だからなんだろうね。
 シルバーバーチの話に反応してしまうのはバーチの話が相当気に入らないらしいね。

全てにおいて君がスレ違い。 君がバイトバーチやこのスレに粘着する筋合いはない。
ただの【荒らし】だよ、お前は。。。


783 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 16:20:17 ID:6088VHiK

と、さっそくバイトバーチが反応しております。

図星だったからw


784 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 16:49:58 ID:sTf5/fh0
>>782
アホかw
シルバーバーチスレだからこそシルバーバーチを批判してるんだろうがw
悔しかったら反論してみろ
お前は反論できなくなると半狂乱になって泣きわめくだけだろうが、キチガイ野郎w

785 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 16:45:44 ID:jvo0QKfb
三大霊訓も心の道場も邪霊は嫌がる。
同じ事が霊界でも起こる。
上界はまぶしすぎて行けない。

786 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 21:00:03 ID:6wfjx0DK
心の道場こそ邪霊に支配されてしまった典型的なサンプルでしょう。


787 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 21:07:38 ID:fAeqrZCh
初めまして。

数日前からスレ拝見させて頂いてます。
ここでは心の道場が邪霊に支配されているとの事ですが…私にはよくわかりません。
どなたか教えて下さいませんか…?

788 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 21:38:48 ID:8ykqTA44
シルバーバーチを紹介している本はいいと思います。ニューズレターがいただけません。
主催者の自分勝手な解釈をあたかもシルバーバーチ他のスピリチュアリズム共通の見解であるかのように書いています。
あれは主催者の個人的な考え方であって、しかもスピリチュアリズム本来の精神から鑑みて、
首を傾げたくなるような記述も随所に散見されます。

789 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 22:27:08 ID:TcRqmHEe
>>787
シルバーバーチは、今やいろんな怪しい宗教がとりこんでいる
そこらへんの宗教で頭がおかしくなってる人間が怖がっているもの、シルバーバーチの霊訓を実践する人達


790 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 22:40:36 ID:r06F5wjd
実践できていない人間ほど実践実践と主張し、お前は実践できていないと他者を愚弄することで、実は自らが実践できていないことがばれてしまう之図。

791 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 23:10:50 ID:fAeqrZCh
>>788>>789
返答有難う御座いますm(_ _)m
実はニューズレターは最初ちょっとだけ読んで、それから読んでいなかったので…
注意して目を通してみようと思いますね。
色々な宗教が取り込んでいるのですね…実践さえすれば良いのに、なんだか悲しいことですね。

792 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 23:26:44 ID:nDuoridX
ニューズレターは、高橋信次やGLAをある程度評価しているね。
こういった事に言及すればするほど、ついて行けなくなる。
スピリチュアリズムは、人の数だけあるようなもので、社会的なレベルでの
実践もとても難しい。

政治的な問題や、法的な解釈が別れる問題については、実は指針になりえない。
主観論して出てこないんだよ。いわゆる大人の思考が出来ない。
キリスト教にさえ遠く及ばないだろうと思うよ。
奉仕活動や社会的貢献という面でも。大昔のキリスト教はともかく。

「近代スピリチュアリズム」は、いかがわしい宗教の呼び水として利用され過ぎた。
霊界あげての一大プロジェクトだとはとても思えない。
むしろ、カトリックなんかのほうが、余程変わり、世界に影響を与えてる。


793 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 23:28:05 ID:nDuoridX
×主観論して→〇主観論しか
と訂正

794 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 01:12:24 ID:dSvGL2zu
シルバーバーチを読んでて、分かるようになったらニューズレターを読むのはいいと思うけど
シルバーバーチの言ってることが分からない、たいしたことを言ってないと思うのならニューズレター
を読んでも意味がないと思う

795 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 01:22:29 ID:dSvGL2zu
 地上は今やまったくの暗闇におおわれています。
 迷信と間違いと無知のモヤが立ちこめております。
 大霊の意志が届けられる道具はごくわずかしかいません。
 予言者の声は荒野に呼ばわる声のごとく、だれも聞いてくれる人がいません。
 洞察力に富む彼らの開かれた未来像はかき消され、聖なる道具(霊媒)は追い出され、
 聖職者の悪知恵と既得の権力が生ける神の声と取って代わってしまいました。

シルバーバーチは既得権力の愚行をやめさせなければならないと言うけど、ニューズレターとかにはあんまり出てこないね
フジテレビ、ニッポン放送問題も的はずれな感じだったし
まあ、このスレで話題にならないのはしょうがないが
バイトバーチだの希美(のぞみ) ◆55nynIr58wだの障害ありの人間が本気で書き込んでるからな

796 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 06:43:15 ID:4xvWQeLC
>>791
ここの連中の言っている事、真に受けない方がいいですよ。

797 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 07:10:37 ID:4xvWQeLC
ここの連中が
シルバーバーチを実践に生かせている人達だとおもっているんでしょうか?


798 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 07:17:05 ID:4xvWQeLC
シルバーバーチも心の道場も他人の評価どうだで良し悪し決め付ける
ものでは無い。

押し付けだの、洗脳だの言う人はバーチは無視したほうがいいですよ。

799 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 07:27:26 ID:4xvWQeLC
こういう方が本当のスピリチュアリストです

スピリチュアリズムとは
http://plaza.rakuten.co.jp/spiritualism/

800 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 07:54:35 ID:BoZb/fix
スピリチュアリズムはいろいろあっていいと思います。
シルバーバーチだけのスピリチュアリズムでもいいし、
シルバーバーチを全く知らないスピリチュアリズムであってもいい。

心の道場を否定したスピリチュアリズムがあってもいい。

言い争いになること自体おかしい。

きちんと現実生活で検証して、捨てるべきは捨てる、残すべきは残す
をしないと、あとで後悔します。
どんな真理をうたう本があったとしても、それがウソである場合の余地を
確保して生きないと、困ったことになります。


801 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 07:59:03 ID:4xvWQeLC
三大霊訓や心の道場は【霊的人生のススメ】。

今まで通りの【人間的人生の教訓】とは違う。
ビジネス本(7つ習慣)だの神対だのですw
人間の利益的な事に関するものではない。

霊人と人間とは180度考え方が違う。

だから、不満者が出るんでしょう。
霊人になりきれていないわけだと思います。

802 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 08:09:31 ID:BoZb/fix
結局、現実が苦しいから、何か体系的な救いがほしいと思うその気持ちは分かるが、
与えられた「物語」であることもある。
その物語に身をやつしているうちに、どんどん真理から離れてしまうこともあり
うる。

いわゆる宗教の恐ろしさがそこにある。
人間の願望や希望がそのまま真理なのではない。真理は自分でつかもうとすべきもの。
科学的方法論、科学の世界も、限定的ではあるけど、ひとつの真理な訳だ。
これをつかむために、人類は、驚くべき多くの時間を使ってきた。

いまある科学技術がすべて正しい訳ではないが、方法論としての姿勢は正しい。

奇跡や不思議なこと、霊的なことはたくさんある。
時間的な経験を通して残ったものは、ある程度の真理性はある。
そういう意味ではシルバーバーチにも、ある程度の普遍性はある。
しかし、過去、こういったものがどんな厄災を招いたか、迷いを招いたか
を時間的にさかのぼって考えてみるのも意味がある。

スピリチュアリズムは、現実では、なかなか役にたたない。
それこそ、本人に特別の力量があったり、強力な背後霊団がいるのであれば別。
下手をすると、利用される「いい人」で終わりかねない。

そのあたりに最大の危惧がある。自分の頭で考えられる人になるべし、指令を待つような
人になってはならない。


803 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 08:17:55 ID:BoZb/fix
>霊人と人間とは180度考え方が違う。

ほんとうに霊的なことに体験があるのなら、こうは言えない。

本山博氏の
「神秘体験の種々相」の1、2を読んでみて、実践することをお薦めする。
あるいは、「呪術・オカルト・隠された神秘」でもよい。
現状のオカルト批判としては、なかなかいい。ニューエイジ批判にもなってる。

科学も真の宗教もその真理を探求する真摯な態度では同じだ。

霊人になりきるとか、なりきらないという区別があるわけではない。
肉体があるうちは、肉体を通して真理を見る、という姿勢もある。
霊でも、アストラル的身体の思考は、肉体とあまり変わらない。

執着を断ち切って悟りの方向をめざすというのは、「霊」ということではない。
霊とかなんとか、そういったこだわりこそ、迷いになり、なにかに取り憑かれてしまう。
視野を広くもち、その人なりの真のスピリチュアリズムを目指してはどうだろうか。


804 :風の便り:2005/05/05(木) 08:18:27 ID:q/zyA6zx
心霊主義はあくまでも地球神界(霊界)を説明しているにすぎない。

その地球神界はアヌンナキによる支配の影響があるわけだし、人類による

集合的信念体系が作り上げたものでもあるから、この影響下にあるバーチを信奉しすぎるのは危険。

だいたい心霊主義ではシリウスやプレアデス、ゼータ・レチクルの働きかけや存在を説明できない。

心霊主義者は偏屈なまでにキリスト教やイスラム教を信奉するファンダメンタリストと変わらない。


805 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 08:23:03 ID:4xvWQeLC
いずれにせよね、

三大霊訓も心の道場も 今の自分の感性が受け入れれれるかどうかですよ。
人それぞれ感覚は違うわけであって、他人に邪霊と言われたから駄目だ
という評価は完全に洗脳タイプの人です。
バーチに【命令されている】という感覚ならやめたほうがいいです。

肉を食うなといわれたから、○○やめろといわれたからと押し付けがましく
感じるなら駄目ですよ。肉に関して言えば動物の利他愛ある方は自然と断つと
思いますが、、命令に聞こえる方は利他愛がない方に他ならない。

バーチも心の道場も受け入れなければそれでよいでしょう。
強制でもなく、団体でもなく、単なるサークルなんですから。
洗脳がましく聞こえるなら、去ったほうがいいと思います。





806 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 08:28:04 ID:BoZb/fix
くれぐれも、注意すべきは、スピリチュアリズムでも、ニューエイジでも、
あるいは、ヒーリング伝授やオカルト・グッズでも、「壮大なからかい」
であることが多いことだ。

幸福の科学やGLA、念力等の伝授などを見て、批判し、克服できなければ、
危うい。言葉や文字だけでは、あるいは、単純な気の感覚だけでは本当に
危険。
そこに本山博氏を上げたが、だからといって、その盲信も危険。

こういった世界は、ヌエのように変わる。
シルバーバーチは、一歩離れて、検証的に読むべし。何事も盲信は危険。
ニューエイジには、たくさんの犠牲が折り重なってる。
自分の感性や頭を、信頼出来るほどに高めることが何より重要。
それこそ、集合的な意識の妄動に振り回され、全体主義に流れ込む恐れがある。

今の世の中は、ある意味で、ナチスや軍国主義が出てきた時代と似てる。
自分を捨てず、しっかり検証する姿勢こそ大事。

807 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 08:36:00 ID:BoZb/fix
感性ではなく、演繹的な検証も大事。
スピリチュアリズムを実験室での実験を見るかのような、クールな目でみないと
だめ。
それで良いと思ったならやればよい。
スピリチュアリズムを安易に感覚的に受け入れる精神は、やがて妙な独善的宗教
の土台にならないとは限らない。
あまりにも多くのものがシルバーバーチから、妙な方向へそれた。
その因子がシルバーバーチのもつ「スキ」の中にないとも限らない。
因果律、摂理、というのなら、じっくりと検証とオカルトの歴史を知るべきだろう。

くどいカキコすみません。それなりに「過去を知る」ものだけに、どうしても
こうなってしまう。
今という時間は、もう元に戻らないのですから、「服用する薬」の選択は慎重に。
それでシルバーバーチをやるというのなら、それはそれでいいと思いますが。

808 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 09:10:06 ID:yF0qMuvX
ID:4xvWQeLC=バイトバーチ

>肉を食うなといわれたから、○○やめろといわれたからと押し付けがましく
>感じるなら駄目ですよ。肉に関して言えば動物の利他愛ある方は自然と断つと
>思いますが、、命令に聞こえる方は利他愛がない方に他ならない。

こういう物言いをまさに、洗脳と言うんだよ。
他人に対して安直に利他愛があるないと断定し、霊人/人間などという漫画的な稚拙な二元論を信じ込む。
洗脳された人間は自分が洗脳されていることに気づかない。
そして、他人に対しても自分が支配されている洗脳体系に染めようと躍起になる。



809 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 09:21:29 ID:BoZb/fix
>4xvWQeLC

ひとこと言っとくが、肉を食わないとかどうかじゃなくて、霊的な、それも
既成宗教と呼ばれる一部の部門の簡単な行だけでも、肉が「食えなく」なるんだよ。
魚も食えなくなる。
性欲もかなりコントロールされて「しまう」。
一切の努力感なしに、そういう状態になることをあなたは知ってるだろうか?

シルバーバーチは、東洋的な宗教のある部分にあまりにも無知で、逆にそれが
読者への弊害をもたらしているように思う。
そこから、自分に経験のないことは、すべて低級霊よばわりする風潮が出てくるんだね。

シルバーバーチは、西洋においては画期的だが、そもそもこの日本においては
あまりにも分かり切ったことを言ってる。かつ言及不足。

あなたのような在り方を、二千年前はファリサイ人と言う。
すでにキリスト教ですら、克服しようとしてた在り方なのだ。
そういったものを生み出す余地が、あの心の道場にもある、これもまた困ったものだ。
シルバーバーチがだめだのという論点ではなしにね。

一度、あなたはあなたで、本物の力量ある人からお祓いでも受けてみるといい。
良い経験になるだろうし、その取り憑かれたような物言いの原因も落ちるかもしれない。
マジな話だよ。これは。

810 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 09:30:18 ID:4xvWQeLC
ID:yF0qMuvX ID:BoZb/fix
ですからね、肉食に関して言えば
「食わせてもらえない」「規則だどうだぁ」
と感じるなら、やめたほうがいいといっているでしょ。
動物に対する利他愛がある方は自然と断ちます。
いや、そういう心境でないと駄目だと思いますけど・・。
「肉を断て!!」と命令に聞こえるならやめてくださいといっているのに・・。

そうやって、他人から常に命令されている、洗脳させられているととらえるなら
貴方が霊的に自立していない証拠ですよ。

自己中心的にわがまま放題やっているわけです。
規則ではないですよw

利他愛がある人は【いわれなくても】やっています。
命令されないと分からないだけだと思いますよ。




811 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 09:43:27 ID:4xvWQeLC
三大霊訓も心の道場も利他愛に沿った考え方です。

利他愛のない自己愛で生きている人は嫌で嫌でたまらないと思います。

小学生に大学生の問題を見せればヒステリーを起こしこれが【悪い】といいだす
と思います。それと、全く一緒です。
命令だぁ、規則だぁと押し付けがましく、自由を奪うように見えるわけですよ。

嫌なら、去りましょう。 どうして粘着するの?

己の利益的な事を【善】 不利益な事を【悪】 と言い出す。

もう、論外ですね。

812 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 10:15:29 ID:4xvWQeLC
【霊的に子供】というにふさわしいですよね。

○○ちゃん、お肉食べたら駄目! とママ(バーチ)に命令されないと駄目。
命令したらしたで、ダダをこねだす。
 「いやんいやん、お肉食べちゃい、食べちゃい。。」
霊的な大人(利他愛ある人)はママに言われなくてもやめますよ。

因果律も理解していな子供は・・・
道で誤って道路飛び出して車にひかれるんじゃないかとひやひやする感じ
でしょうかw 苦しい思いするのに馬鹿だなぁとしか言えませんね。

子供は無知だから困ったものですよね。
そういう子供にアドバイスすれば、命令だぁと言い出すわけですから
もう、哀れの極みですね。。

813 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 10:21:55 ID:yF0qMuvX
ID:4xvWQeLC=バイトバーチ

>小学生に大学生の問題を見せればヒステリーを起こしこれが【悪い】といいだす
>と思います。それと、全く一緒です。
>命令だぁ、規則だぁと押し付けがましく、自由を奪うように見えるわけですよ。

小学生に対して大学生の問題云々、というのは以前、君自身が論争相手から言われていたことだな。
シルバーバーチや心の道場を闇雲に信じ込んでいる君が小学生、大所高所から君に忠告を発していた大人が大学生。
君自身が小学生なのに、こんな例えを使うとはまさに片腹痛いとはこのこと。
しかもそれは他人のレトリックを勝手に剽窃しているわけで、まさに君の言うところの、
己の利益的な事(笑 日本語力ないねw)のためにはなりふり構わずってとこだね。

一応、忠告しておくが、ID:BoZb/fix さんはレイキスレでも有名な通称本人氏で、
頭の中だけでスピリチュアリズムをわかったつもりになっているオメデタイ君なんかの敵う相手じゃないから、
あんまり高飛車に出てると今度こそ墓穴を掘ることになるぞ。


814 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 10:27:18 ID:yF0qMuvX
>>812
ホント、本やネットで情報を仕入れただけで何かになったつもりでいる馬鹿な子供=バイトバーチ、
こういう無知蒙昧な輩は哀れの極みというやつだねえw

おもちゃのマシンガンを手にしたクソガキが、通りの大人に向かって、
バンバンバン、どうだ、まいったか、と銚子に乗って勘違いしている之図。

あんまり調子に乗ってると、ガツンと拳骨くらうことになるw

ママァ、知らないおじさんにイジメられたよ〜って泣きながらママに助けを求めてw

815 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 12:13:51 ID:Dh0tiPfH
思考のパラダイム、という言い方がある。
人それぞれ、自分自身を支配している思考の枠組みというのがあると思う。
考えることをする以上、誰でもパラダイムはあるわけだが、真理というのは、
そういったものに左右されてはいけない側に存在すると思う。
だから、科学的な検証によって真理を一つづつ拾い上げる試みは有効だと思うが、
思考で捉えようとする試みそのものには無理があるように思う。



816 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 17:49:30 ID:4xvWQeLC
心の道場のニューズレターじゃなくても
シルバーバーチや霊界通信を理解し、実践できればいいと思う。
【が】、、ここに現れる連中はとてもじゃないが良き理解者では無いと
思いますね。そんな、連中からでる発言は単なる【戯言】ばかりで全く
勉強にもなりません。 2ちゃんねるらしい【叩きスレ】になっているだけ。
だから、心の道場さんを参考に出しているだけです。あそこは、ある程度まともな
発言していますし、あそこのニューズレターよりもためになる発言を期待
したいのですが、どうも見る限り 【低俗な発言】が目立ちますね。
 まぁ、 所詮2ちゃんねる(爆笑 
ここのスレだけみて シルバーバーチを間違ってとらえる人が出てくるのが不安です。

シルバーバーチなりスピリチュアリズムをちゃんと理解している人の発言を望みます。

【己のエゴのゴミ】を撒き散らすのはやめにしましょう。


817 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:07:42 ID:BoZb/fix
>>815

そうですね。
ただ、科学も「経験科学」であり、真理の「似姿」を例えば数学という言語で
客観性を持たせることができる。

それと全く同じではないが、我々の五感で、ある思想や宗教が、時間的経過の
中で、そのとおりになったのか、という整理は可能だと思います。

百億名を超える背後霊団の一大プロジェクトが、この20年の間に、こうも、おかしな
方向へそれていくのはなぜだろうか、「検証」材料はたくさんある。
また、シルバーバーチの語ったことの中に、その後の歴史に対する警告があったのか
どうか、一般論に過ぎないものを述べたのか、という点でも「検証」はできると思います。

私の場合は、いまだにシルバーバーチは、判断不可能です。
モーゼスもそうですが。どこまでも仮説です。

ささやかな体験と合致してるのは、ウィックランドのような一部の事例。
あとは、近藤千雄氏が言ってるような、間部某という霊能者のケースに似た事例。
その程度のものですね。
まぁ、スピリチュアリズムは、私にとってみれば関心の対象外ですが、また昔と同じ
ように広がりつつあるので、多少の危惧があります。
シルバーバーチが悪いのではなく、そこで生まれる「悪い世の中に利用されやすい善
良な人間」のことです。

過去の霊界通信の内容にとらわれるのではなく、それを奉じた人達がどうなった
のか、こういったことを知るのも「検証」になると思います。


818 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:16:03 ID:4xvWQeLC
>>817
ちょっと質問していいですか?
>百億名を超える背後霊団の一大プロジェクトが、この20年の間に、こうも、おかしな
>方向へそれていくのはなぜだろうか
 おかしな方向って? どういう結果でそう感じたんですかね?

もっとスピリチュアリズムを勉強されてください。
訳の分からないことばかりですよ。貴方のような人を【己のエゴのゴミを撒き散らす】
というんですが・・・。

>私の場合は、いまだにシルバーバーチは、判断不可能です。
判断できるようになってから発言しましょう。 曲げて伝えちゃ駄目ですよ。

819 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:21:17 ID:55FYu6Zf
バイトバーチのような安直な人間、外に教えを求めそれに依存してしまうタイプの人間、
こういうのは霊の側からすると格好の鴨なわけだが、当人はそのことに気づいていない。
それどころか、その教えを受け売りして自分は偉くなったと勘違いしてしまう。
霊と肉の戦い、などのような安っぽい二元論に耽溺し、自分は霊の側で、自分を認めない
人間は肉の側の劣った連中だ、という子供じみたレッテル貼りによる思考停止状態は、
狡猾な霊的エンティティのとって、最も好都合な使い走りと映っていることだろう。


820 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:25:40 ID:4xvWQeLC
ID:55FYu6Zf
だからさ(汗 エンティティ君も私や心の道場ばかり叩いてないで
己のスピリチュアリズムに対する意見を発言してはどうかね?
君から出る言葉は【戯言】、、、
ニューズレターのようにシルバーバーチや霊訓の実践的な考えを発言
してはどうかね? 聞き飽きましたし、、、

ゴミとは私よ!! と大きな声で発言してるのかな?

821 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:26:52 ID:55FYu6Zf
>>817
レイキスレでもお馴染みの例のESPの事件、シャーラ・ムーを巡る騒動、レイキ団体の呪術合戦、
パーフェクトハーモニー創始者の壮絶な死、こういうおどろおどろしいスピリチュアル界の実態を知らずに、
受け売りだけで頭でわかったつもりになっているだけの若者が後を絶ちません。
やはり、この世界にかかわることの本当の恐ろしさを身をもって体験する以外に突破口は開かれないでしょう。

822 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:29:50 ID:55FYu6Zf
しかし、>>818は自分の父親ほどの歳の人間に対する言葉だろうか。

823 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:32:33 ID:4xvWQeLC
>>822
ええ!!!!!!(オドロロキw マジデスカ??
そんな事分かるわけないでしょうw 歳だの肩書きが必要なのか?2ちゃんは(爆笑
心の道場の話はもうやめにして、ニューズレターのようなもっとためになる
発言を望みたいのですが、、 もちろんシルバーバーチに関してですよ。
お願いします。

824 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:35:24 ID:DBTNhaJH
モーゼス、バーチ、イーグルの主張で矛盾する点があれば教えてください

825 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:39:33 ID:eCtmGn7B
心の道場ニューズレターは全くためになりません。
あれこそシルバーバーチの名前を利用した戯言です。


826 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:41:36 ID:BoZb/fix
>>821

全くおかしな時代になったものです。
ネットがあるだけ救いなのか、巻き込まれるひとが増えるのか・・・。
一度軽く転んでみると分かるんだが、重く転ぶと大変なんだよね。
誰もどうしていいか分からない事態、というのもないわけじゃないし。

既成宗教も、無力に近いし、スピリチュアルエマージェンシイを間に受けない。
カルト批判にとどまるのみ。
事実、霊だのなんだのというのは、自分でもウンザリです。

それにしても、奇妙な事故、事件。精神疾患の広がり。もう打つ手はないのかと・・。

827 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:42:01 ID:eCtmGn7B
>>823
あなたの目的は何ですか?
そんなに軽蔑する2chで一体何を目論んでいるのですか?

828 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:43:07 ID:4xvWQeLC
>>825
心の道場に関する発言は今から ★★禁止★★ です。
シルバーバーチなりスピリチュアリズムの実践的ご意見を皆さんから
お聞きしましょう。

829 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:46:26 ID:4xvWQeLC
ID:BoZb/fix
>百億名を超える背後霊団の一大プロジェクトが、この20年の間に、こうも、おかしな
>方向へそれていくのはなぜだろうか
 何でこういいきれるんでしょうか?貴方は背後霊団から聞いたんですか?

シルバーバーチも理解できていないのに何でそれている?といえるわけ?(爆笑

よからぬ方向に行っているのは貴方なのかもしれませんね。



830 :上水:2005/05/05(木) 19:30:38 ID:7cLwFwM3
おまいら・・休日くらいゆっくり、心を静かに保ったらどうですか・・。
見てるこっちが疲れてくる・・。

831 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 20:30:47 ID:6ToKxsdq
>>828
お聞きしましょうってね・・・w
お前はシルバーバーチもスピリチュアリズムも全然理解していないよ。
理解もしていないし実践も出来ていない奴に、いったい何を答えられる?(爆笑
だいたい、肉食を絶ったくらいでスピリチュアリスト気取りというのが激しく哂えるw
ベジタリアン、フルータリアンなんて掃いて捨てるほどいるしな。
ヒトラーは菜食主義者だぞ。じゃあ、ヒトラーはスピリチュアリストか!?w

ま、嘘つきバイトバーチのことだ、学生というのも嘘だし、菜食主義も嘘、
本当はただの引きこもりで肉どころかコンビニのジャンクフードを貪るように喰らい続けているんだろうw
真っ当でバランスの取れた食生活を送っていれば、こんな病的な精神状態にはならないはずだからな。

それにしてもバイトバーチという道化師は自分が恥をかき続けていることがわかっているのだろうか?
もう少し歳とってもこいつが生きていたなら、ここでの恥知らずで破廉恥な言動を思い出し、
いたたまれなくなって穴があったら入りたい心境になるんだろうがな(爆笑
あくまで、 生 き て い れ ば の話だが(意味深ニヤリ

832 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 20:37:56 ID:DBTNhaJH
>>757
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/kiuchi.html

833 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 21:43:00 ID:Dh0tiPfH
良質な霊訓等のような、霊的な知識というのはとてもよいと思う。

しかし、過度な霊的知識に対する信奉は、簡単には同意しかねる。
そこに、『現実逃避』をみてしまうからだ。
例えば、現実からの挫折による逃避、そういった経験から、そういう類の知識を見つけ、信奉する。
又は厭離、社会的現実を気嫌うことによって、社会を遠ざけようとする。そして、霊訓、宗教、何でもよいが、
そういう類のものを、信奉し、安住の地を見出し、そこにとどまる。

ただ、そういう類の知識に出会う人というのは、そういう意味で、そういった機会を与えられた人だと思う。
シルバーバーチ的に言えば、摂理によって、、、。

しかし、それに執着し、安住していては、自分自身が変わり、現実を変えていけないと思う。
せっかくこういう良質な知識に出会えたのならば、
現実をよりよく変えていくための糧としなくては意味がないと思う。





834 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 07:17:03 ID:5K1quQHe
バイトバーチ氏は、複数の「心」をもってるんだね。
これでは仕方がない。

835 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 07:39:31 ID:GXLiWBvc
逃避としての妄想は、その基本が社会との関係に起因するもの。
自分と相手との期待に答えられない葛藤、挫折からの一時的逃避の材料になる。

そういう人が好むもの。それは大概は言いなりになれば認めてあげるよという類もの。
いわば奴隷。奴隷は考えず判断しなくていいから悩む必要もない。
だけど言いなりは即ち犠牲を要求する事だから、奴隷の待遇に甘んじる時点で
恒久的に報われない恨み辛みが蓄積する事になる。するとまた逃避で…と循環する。

逃避から抜け出たい人に必要なものって指示してくれる人じゃなくて、
自分で考える事を求める人(つまり自分)だと思う。
そもそも苦痛は今まで他人や自分との関係で期待に答えようとしたのが事の始まり。
期待は結果に執着すると出てくる。ならばどうすればいいのか。結果に執着しない事だ。
なった事に注目するのではなく、なす事に注目すればいい。結果ではなく原因に。
根本の原因を見つめないと物事は見えてこない。原因としての行為に意識を向ける。

人間や社会関係の苦痛はいろいろな事に気付く為の機会を与えてくれてるんじゃないかな。
それによって社会との関係や自分の在り方を変える。自分を再定義できる機会を得る。
魂が永遠なら何度自我が死んでも、失敗しても自分を創り変える機会はやってくる事になる。

逃避して考えずに他に従ってるだけじゃ、元の自分の在り方を変えてないから
ずっと逃避する事になるだろう。ただ無意識に生きるか意識的に生きるかという違い。
逃避しても苦痛は離れてはくれないだろう。
だが魂が永遠で自分がこの苦痛を愛しているならばずっと味わう事が出来る。
他人がどう言おうとも。

836 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 07:40:34 ID:GXLiWBvc
皆他人に最高の愛を与える事が愛する事だと考えるが、それは自分が愛されたいから
するんではなかろうか。意識、無意識に関わらず。
だが必ず返される当てもなく踏み躙られ続ける。
逆に愛される自分で在る為に相手が愛する事を求めたり、愛されない不安から
自らを偽ったりする。終いには報われぬ現実に絶望し、本当でない自分に疲弊し
神を恨み、自らを救済する道を探すようになる。

他人に期待して期待され不安になるなら愛す対象に自分も含めてみるのはどうだろう。
また自分に期待し期待されるのが不安なら自分を愛せばいい。
不安になるような事を自分に課すのはやめればいい。つまり期待しない事。
だが自分を愛するという事を誤解してはいけない。
自分がいかに多く得るか、いかに少なく損なわないかという視点の選択は卑小だ。
不安を本にした損得勘定では、いつまで経っても失わないか不安に悩まされる事になる。
これでは愛とは程遠い。

では何が自分を愛する事なのか。それは最善を自分に与える選択をする事だ。
最善とは何だろうか。それは自分の魂(霊、本心)に聴いてみる他ないだろう。
自分を創り変えるには自分の定義が必要になる。何を悪と思うか何を善と思うか。
宗教が教えた基準、親が考えた基準、他人の思想の基準ではなく自分の基準だ。
だが自ら決めた事というのは、周りに認められず祝われずさらには嘲られたり
気づかれなかったり償われないかもしれない。
ただそこにあるのは自分がどのように進歩したいのか、どう在りたいのかという事。
だから自分の価値観、思考を点検し見直してみる事だ。それが自分に最善かどうか。

837 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 07:52:09 ID:5K1quQHe
キリスト教とスピリチュアリズムの大きな違いは、
キリスト教では、神の愛が自分のようなものにも及んでいるのだ、ということに
気づき、そこが自分を取り戻すきっかけになる。
ああしなさい、こうしなさいがあるのではない。これがあるべきキリスト教。

ところが、スピリチュアリズムの場合、因果律、摂理という理解が逆にあだになり
自分や他人を責めたりする方向に行きがちになること。

キリスト教の三位一体は、スピリチュアリズムで否定されているが、祈る対象として
イメージしやすいイエスがあることは、実にうまくできていると思う。
聖霊というあいまいな概念にしたことが、却って、霊的なものを分析すること
下手をすれば、引き込まれることから信者を救っている。

長く残ってきた既成宗教のメカニズムも、経験的な妥当性があるんだろうな、
と感心する。
自分のようなものでも、神に愛されている、こういう意識が自分を取り戻す
大きな一歩となるんだね。

838 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 17:02:46 ID:zHVyhAWH
バーチの主張する霊界のプロジェクトは現在は休止中なのか?

839 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 20:51:39 ID:JcffOh0p
>>838
だから、ここの連中の言ってること真に受けないほうがいいってw

  【ここには模範となるべきスピリチュアリストは《いない》ww】

>バーチの主張する霊界のプロジェクトは現在は休止中なのか?
 こんな人間臭さいっぱいの【中止】があるんですか?w
 理由はなんですかね? 脱線事故で中止ですか?w
 誰もシルバーバーチとコンタクトとっている地上人は今いませんよ。

もっと、霊(心)を働かせましょう。。ここからは何も学ぶ事はありません。

840 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 22:04:12 ID:CDiAue2R
ここに書き込んでいる人の、それこそ霊格というのかな? 人によって歴然とした違いがありますね。
実体験や深い洞察に根ざしたものと思われるID:5K1quQHeさんやID:GXLiWBvcさんの書き込みは本当に勉強になります。
それに引き換え・・・・(以下略



841 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 23:26:57 ID:4zxWG0Xa
>>838
そんな霊界プログラムはもとから無かった、ということでしょう。
シルバーバーチのメッセージも人間の潜在意識の影響からは逃れられないということだと思います。
霊媒を介した通信、チャネラーを通したチャネリングメッセージの持つ宿命です。
しかし、だからと言ってシルバーバーチが価値の無いものだということではないと思います。
メッセージを一字一句信じ込むのではなく、そのメッセージの中から真理の断片を見つけ出し、
背後におぼろげながら見え隠れする真理の全体像を探っていくことで、それは生きたものになっていくと思います。
だからこそ、一見矛盾するような霊界通信やチャネリングのメッセージであったとしても、
その本質は何か?ということを、表面的な言葉の違いに惑わされることなく探究していけるだけの洞察力が求められるわけです。
結局、霊界通信における表面的な言葉一字一句を金科玉条の如くに崇拝するしかできない安直な思考停止を求める人間は、
この世界にかかわることで、ますます混乱と堕落をきたしてしまうだけということになるでしょう。

842 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 01:24:57 ID:5eP6L3KB
もし、バーチの主張する霊界の大プロジェクトが無かったとしたら、バーチの霊言そのもののばかりか、
バーチがはたして本人の主張するような3000年前の霊なのか、霊界の上層部・政庁から依頼されていたのか、
はたまた、バーチそのものが存在したのかまで疑わなくちゃならなくなるぞ。
これらはバーチは霊言の中で繰り返し具体的に述べて来た事ばかりなんだからね。
さらに、バーチが同志と呼ぶ、ホワイトイーグル・ブラッククラウド・ラマダーンとかの高級霊さえも疑いの目で見てしまう。

ただ、バーチの霊言を読んで、入神中のバーチのCDとかを聞いてると、バーネルの潜在意識とも思えないんだよな。
言ってることも良心的だし、サークルの参加者に故人からのメッセージを伝えたり、物理現象を起こしたりしていることを考えると
良心的な霊が現実に入神してた気がする。

あくまでも自分の直感だけど、バーチの正体は実は、霊媒の霊媒とされるインディアンその人で、
霊格はあまり高くないが善霊で、あまりに地上の状況が酷いので、見るに見かねて
霊界上層部の指示じゃなくて、あくまでも、仲間のインディアンの霊とグループを作って(ホワイトイーグルとか)、
自主的にある程度、自分達が知っている霊界のシステムについて伝えていたのではないかと思う。
さらに、地上を良くするためにある程度ハッタリかまして、霊界のプロジェクトがあるとか言っていたのではないか。
それならば、霊界上層部から知識を得てると主張しながら、自分達でも意見が分かれてるとか、自分達も完全に知っているわけではないとか
言い訳めいたことを主張していたことも、何となく納得がいく。
ただ、自分がインディアンで、自分達の意思で自主的にやってると主張すると信頼されないと思って、
霊界上層部から依頼されたとか、3000年前の霊だとか言って信頼を得ようとしたのではないかと思う。

これらは、あくまでも自分の予想。
だけど、自分は霊体験はいくらかあるので、霊の存在とか否定しないし
バーチがバーネルの潜在意識だということは無いと思う。

843 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 02:22:10 ID:i1Kv63pv
潜在意識が人格化して喋っているんじゃなくて、霊媒の潜在意識のバイアスがかかってしまう、
ということでしょう。だから、仮にバーチと称する霊が日本人を媒介として通信を送ってきたとすると、
本質的な部分は変わらないとしても、イギリス人を媒介した場合とはかなり毛色の違ったものになったでしょう。
しかし、言葉を額面どおりにしか受け取れない(真意を汲み取れない)洞察力の低い人にとっては、
それはまったく違う、相矛盾した内容のメッセージとしか受けとれないと思います。
それでAかBか正か邪かという排他性をもって思考停止し、宗教化して争いの元になってしまうということでしょう。
このスレでもそういう典型的な思考停止を演じている人がいますね。


844 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 09:18:07 ID:BZa4vUmT
843の見方は正しいと思う。

霊のことを我々が思考で考えても、自分の想像の域を出ないということを踏まえたうえで、、。
霊にも個人のキャパシティがあって、その集まりにも勢力というのがあると思う。
すべてを把握しきれないのはそういうことだと思う。
また、上の方と繋がっているという認識は、我々肉体を持った存在よりは、
強く認識出来るのではないかと思う。そういった認識というか、摂理というものを
認識しやすい立場にいるのではないかと推察する。

ところで、摂理という言葉がある。因果律、カルマという意味に近いと思うが、
摂理はみなに平等に働いているという。
であるならば、よりよい未来を作っていくには、よい摂理が作用するために、どうしたらよいか、
悪い摂理が働かないためにはどうしたらよいか、と考えてしまう。利己的に自分にだけ良いことがあるように、
という思考パターンそのものは間違いなのだが、摂理に関して、
具体的にあーしなさい、こーしなさい、
と、バーチ等の霊訓では、踏み込んだ話はしていないのだろうか?

理性を元に、良心を元に、あなたが判断しなさいということになってしまうのだろうか?
そこはやはり知りたい所ではある。



845 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 10:58:07 ID:s4TwgloN
「霊界の一大プロジェクト」があるとしたら、書籍の翻訳から、訳者、出版社まで、
そういった霊団の采配、サポートがあると思うし、私もそう考えていた(or考えている)。

ところが、訳者のひとりである桑原某がデクノボー云々で、あんな奇妙なことになった。

それになんと、かの潮文社から大川の「日蓮の霊言」「天照大神の霊言」が出て、やがて
幸福の科学へとつながった。

また、近藤千雄氏は、UFO云々とか言い出した。

戦前の浅野和三郎は、国家主義的なスピリチュアリストとなってしまった。
(十数年前の新潮45に論文が載ってる)

シルバーバーチといいながら、ギボアイコ的拝み屋が出現して、彼の著作の中には
お守りのシールのようなものが付録についてる。

・・・こういった様々な過去のいきさつを考えると、霊界の一大プロジェクトとやらは、
なにをやってるのか、と思ってしまう。

心の道場も、シャカについて、本来近代スピリチュアリズムの著作の中にないような
ことを言ってる。

わけが分からなくなってしまう。

過去、私が「霊界の一大プロジェクト」を信じて、霊的厄災を被ったアホな過去が
あるだけに、(本や思想だけでは現実的な霊トラブルには無力)
日本の霊的土壌では、サニワ的存在なしの、霊云々は、かなり危ういという印象
をもった。

シルバーバーチには、方法論が明確に書かれていなかったり、(病気は全部自分で治
せる如きの発言がある、真に受けたら時に危険)肝心かなめの質問には、それは大霊
におたずねください、とかいってかわしてる。

846 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 10:59:52 ID:s4TwgloN
入り込んで行くと、実につかみ所のない部分があるわけで。
霊界の一大プロジェクト、というのなら、その日本支部的存在が現れてほしいと、
皮肉や冗談ぬきに思ってしまう。一大プロジェクトなら、東洋バージョンが必要。

シルバーバーチは、労働党の議員か誰かに、社会主義、共産主義に対しても「動機」こそ、
ということを述べていた。
動機はいいかもしれないが、共産主義国家の成立には、多大の犠牲者が出たのであり、
崩壊後、蓋をあけてみると、その無残さが明らかにされた。崩壊でも多くの生活上の
犠牲者が出た。
(動機だけではだめ、結果を予見できる力量も必要なわけだ)

近代スピリチュアリズムは、唯物論に対応するかの如く現れた。
かの共産党宣言の序文にもスピリチュアリズム的揶揄があるぐらいで。

それなら、なぜ「動機」や「サービス」という抽象的なレベルで、彼の発言がとどまる
のか、理解に苦しむ。
もっと、もっと深い根拠で、シルバーバーチが語ってくれないと、読者の主観で
いかようにも判断され、スピリチュアリスト同士の争いのモトとなってしまう。

霊的にも、盲蛇に怖じず、でこまった事もおきかねない。

847 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:01:04 ID:s4TwgloN
このあたりが、未だにシルバーバーチを完全肯定できない原因になってるのだ。
私の場合。心ひそかに、霊界の一大プロジェクトであることを願いつつ。
できれば、霊言はリアルタイムで、読者の質問を受ける形で存在してほしいものだ。

なお、シルバーバーチは、牧師とも親しく語っているし、その牧師の教派、メソジスト
の始祖とも言えるジョン・ウェスレーを高く評価している。
ジョン・ウェスレーは、あのスエーデンボルグとも、一時関わりがあったようだ。
ジョン・ウェスレーの父は、霊感のある人で、様々な霊的な現象もあったらしい。
いわゆる既成宗教の改革にも、上からの力、はあるようで、既成宗教とスピリチュアリズム
が先鋭に対立する図式は、好ましいとは思わない。

そういうことをさかんに煽るものがあるとすれば、かえって要注意だろう。

スピリチュアリストの実践の第一歩は、「祈り」だと思うが・・・。

848 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:15:03 ID:s4TwgloN

今のところ、シルバーバーチは、欧米ローカルな、キリストのドグマへのカウンターと
しての存在、一種のチャネリングかな、とも思ってしまう。モーゼスも含めて。
低級ではもちろんないが。
一種のローカル・プロジェクトのように考えている。考えざるを得ない。

これを東洋の霊的土壌にそのままもってくるのには無理がある。
迷う霊もあることはあり、その要求が、高級とはいえない、「供養」だとしても、
これで、問題が解決する事例はある。実にある。霊感商法とか安易な水子云々とは
違うレベルで。

このあたりの捉え方は、ワードの「死後の世界」の序文あたりのほうが正しいと思う。
この復刻本が今出てるかどうかは分からないがお薦め。
ただし、桑原某の現代後版については知らない。
(この訳者は?なのでお薦めしない)

849 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:33:21 ID:9zRzj+qY
>>837
>自分のようなものでも、神に愛されている、こういう意識が自分を取り戻す
>大きな一歩となるんだね。

言わんとすることはわかるけど、この「自分のようなものでも、神に愛されて
いる」という実感を得ることが至難。
キリスト教の信奉者であれば、そういう思考の枠組みがあるから感じやすいか
もしれないが、実際にはそれでもすごく難しいと思うよ。
何故なら、この世は厳しい因果の法則下にあり、その摂理に則って生きなけれ
ば、人間の幸福は得られない仕組みになっているから(だと思う)。
よくキリスト教関係者からは因果律は人を裁く法則であり、心の平安から遠ざ
けるものだという指摘があるが、それは「あなたが盲目で生まれたのは前世の
業の報いによるものです」の類の、因果の法を捻じ曲げて解する一部の人達の
所業によるもので、本来の因果律の考え方ではない。

私個人は「因果の法=神の愛」と考えているのだが、因果律に則って正しく生
きる(生きようと努力すること)ことこそ本当の意味で「自分を愛する」こと
になると思う。


850 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:53:02 ID:tW68HDG0
日々生活するなかで、一見無関係な事柄が実は因果じゃないか、って思えることがある
悪いことはできないな、と思うようになった

851 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:54:18 ID:BZa4vUmT
本当の因果律、摂理にのっとって正しく生きるとは
どういうことなのか、についての見解を聞いてみたく思う。

自分が思う因果律と、本当の因果律つまり、幸福、平安、安心、貢献、
などの肯定的意味合いを引き出す、因果律、つまり、そういった
肯定的要素がその人やその人のまわりに、もしくは世界に引き起
こされるような原因とは何なのか?ということをもし本当に悟っているとしたら、
それはなすべきことなので、なすべきだと思うから、そういう意味での
因果律、摂理に関して、他の人はどう考えるのかな?と思った。
因果の法=神の愛だとしたら、神の愛とは何なのか?と思った。
神の愛に生きれば因果の法を外さずに道が通っているということになるが、
その神の愛とは?

不幸があれば神の愛にそむいた結果、良いことに満たされるならば、
それも神の愛に報いた結果であるとするならば、それは結果が出るまで
わからないものなのでしょうか?

852 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 13:23:18 ID:+LZ/3djr
暖かくなって来ると性欲が高まるなぁ。
男で自慰を1週間以上我慢できる人っているのか?

853 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 16:14:10 ID:tW68HDG0
バーチは死んだら性欲なくなるって言うよね

854 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 16:26:54 ID:ndsVmHvD
霊はセックスはしない。
ただ、性欲に縛られると地獄を見る。
セックスの回数、イッタ回数が繊細に己の霊に記録されているから。。

全ては因果律の元に、機械的、正確さを持って、、、

気をつけてください。 君らの苦しむ姿を僕は見たくないんだよ、、、


855 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 16:35:33 ID:BZa4vUmT
それって本当?
霊だけの存在であればセックスや自慰行為しないのは理解できる。
セックスって霊にとっては罪なの?
食欲とは同列にしてはいけないものなの?
性欲(割愛)が霊にとって障害となるのはよくわかる。
でも、年齢がくれば自然に収まるだろうし、
そこら辺あまり気にしてなかったけど、実際は
因果律のもとに悪因を刻むことになるのだろうか?
そこら辺の根拠があったら聞いてみたい。

856 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 16:43:15 ID:fqm60Nnt
>>855
うそうそ。>>854はバイトバーチだから。相手にしないように。

857 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:00:17 ID:ndsVmHvD
セックス地獄は存在します。
今は良くても 霊 になれば状況は違う。
霊には現世の記憶が事細かに繊細に記録されている。
一寸の狂いもなく、その分の埋め合わせをしないといけない。
そういう 因果律 という法則に僕らは縛られている。
細かくいえば、キャンディー一個欲張っても、心にちょっと嫉妬、悪意を抱いても
全てポイントされている。。 神レベルの計算式でね。
その悪いポイントばかりたまりすぎると 事故や災難、病気などでポイントが還元される。

そんな事考えてたら生きていけないかもしれないが、それが事実です。。

因果律も知らずすき放題やっている人は、うらやましいではなく可愛そうですね。

858 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:10:47 ID:ndsVmHvD
だけど世の中は、楽しく行こうゼ! セックスやれやれ! 欲もばんばん!
と エゴを助長させる流れであるわけです。
だから、この世は暗黒の世界といっても言い訳です。
因果律を知らないがために、苦しみを自ら背負っている、哀れな姿なんですよ。

全ては霊的真理を知らない、、それだけです。 

さぁ、楽しみたければ楽しめばいいさ、その代わりいずれはその分のしっぺ返しが
来るということ。 苦しみの仕返しがくる。 

エゴは百害あって一利なし。。 苦しみは全て+です。。

859 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:19:47 ID:TipfJmfS
バイトバーチは自分が死んだ後、なぜか地獄にいてのた打ち回っている自分を発見して嘆願するでしょう。神様、なぜですか!なぜ僕が!・・・でも自業自得です。他人を恫喝し見下し嘘をつき続けてきたのですから。

860 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:24:03 ID:TipfJmfS
今はいい気になって他人を罵倒し楽しんでいるのでしょう。しかし、実際には何も知らないにも関わらず、自分は何かを知っているかのように振る舞い、真理を歪めて喧伝した罪は自らが償う以外道はあのません。

死後、バイトバーチは、自分が生前、悔やんでも悔やみきれない大罪を犯していたことに気づき愕然とするでしょう。


861 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:31:06 ID:ndsVmHvD
そう考えると・・
神との対話なんか恐ろしいですよね。
因果律はない、セックスしなさい、この世は天国 などなど。。

神との対話⇒霊を苦しませるための恐ろしい本です。
 地縛霊を製造させるための手引書みたいな感じでしょうか。

僕は最初見たとき振るえがきましたけどね^^;
これ以上、犠牲者が増えてほしくないですよ。
神との対話の神は恐ろしい悪魔といわざる得ないでしょ?
ニールさんは大きな大罪を犯したことになるわけです。
霊的成長を阻害するような行為をしたわけですからね。ブルブル

862 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:35:03 ID:s4TwgloN
>細かくいえば、キャンディー一個欲張っても、心にちょっと嫉妬、悪意を抱いても
>全てポイントされている。。 神レベルの計算式でね。

こんな図式的ことは絶対にない(笑)。
シルバーバーチの因果律でさえ、こうはならないだろう。

仏教の因果律、カルマ論のほうが、よほど分かりやすい。
それより人の心をもてあそぶと、良からぬカルマの種子としてのこるよ。
それが何らかの「縁」によりいつか発動する。
カルマは、いったんなんらかの形で深層意識にストックされるらしいよ。

残るカルマと残らずその場かぎりで消えるものとの差はなんだろうな?
執着や結果にこだわる心は良くないカルマを作り出すらしい。
「善」にこだわることも良くないカルマを生み出す。
善悪に異常にこだわり、敵をつくり、結果的に悪をもたらすことさえある。
むずかしいものだね。

自分をみるもう一つの自分をしっかり保持できるかだね。

863 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:39:50 ID:TipfJmfS
バイトバーチの犯している大罪・・・。わかっているのかな、この子は。

864 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:45:12 ID:ndsVmHvD
>細かくいえば、キャンディー一個欲張っても、心にちょっと嫉妬、悪意を抱いても
>全てポイントされている。。 神レベルの計算式でね。

いや、そこまで気にして生きている人はそりゃいないと思いますけど
《神の法則》ですよ。 一寸の狂いもない完璧な摂理なはずだと思います。
それが、いつ返って来るかは分からないでしょうし。。

ただ、苦しみは因果律を生み出さず、カルマを生産させるための物だと
言う事でしょうか。

苦しんで損することはないわけです。 逆に、エゴは何一つ得はしない。



865 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:46:46 ID:ndsVmHvD
訂正
カルマを清算させるです。

866 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:47:49 ID:TipfJmfS
個人のカルマなんて幻想ですからね。人類全体のカルマ。マインド。

867 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:49:24 ID:TipfJmfS
ただし、この子がそういう幻想を信じ込んでいるとそういう現実を創り出すことになる。

868 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 17:49:56 ID:s4TwgloN
>>864

その行為はどこに、どうやってストックされるの?
何を原因として、動作しだすのかな。考えた事あるかい?
発動へのタイムラグとかの差はなぜ生じるのかな。

君は、因果律というより、神が直線的に人間を処罰するものとして、考えてる見たいだね〜。
因果律というより、恐怖政治としての神をイメージしてるんだろうな。
因果律は、神の愛、人間の自由意志の複雑な関数として働くようにおもうけどね。
因果律を定量的な不変なものとして考えると間違えるよ。

869 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:26:09 ID:ndsVmHvD
いや、極端な話をしただけです^^;ごめんなさい

因果律が存在する証明はできますよ。
それは、自分自身の体験でもそうですし、性行為の回数が増すごとに汚れて
きますし、1年前との自分のを比べてみても、純度が変わっていたりとか。
そんなの感じませんかね?

他人でもそうですよ。心汚れた真っ黒い人とかいますよね。
僕は人を人目見ただけである程度の心的資質が昔は分かったんですけど
最近はどうも鈍っているみたいです。

いずれにせよ、因果律は存在します。これは確かです。

>因果律は、神の愛、人間の自由意志の複雑な関数として働くようにおもうけどね。
その通りですよね。
用はエゴに浸ることが罪なわけですよ。神はエゴよりも利他愛を高めてもらいたいという
親心があるのではと。利他愛を育てるための現世なのはそれであって
因果律も利他愛を育てるプログラムだと思います。

利他愛を軽んじ、エゴに浸るとそれだけ罰を受ける。そういう経験を繰り返していく
ことで、利他愛を学んでいくのでしょうね。

自由意志があってもいずれは 成長しないといけない宿命なんですから
遅らせるか早まらせるかは自由だということでしょうか?
苦しみを長く感じるか、短くしませてしまうかは人それぞれ。

でも、最善の道があることは確かですね。





870 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:42:39 ID:XSiS5j0z
>成長しないといけない宿命

この前提がウソなんだな。
お前たち人間は成長進化しなければいけない→つまり人間はそれほど不完全な存在なのだ
という信念を人間にインプラントするのが連中の策略。
そうすることで人間が本来持つ潜在的な神としての顕れを抑圧し続けることができる。
連中にとって人間に目覚めてもらっては困るわけ。
彼らは人間同士の争い、葛藤から生じるエネルギーを餌にしているわけだからね。

871 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:51:39 ID:s4TwgloN
>>869
君は、極端に極端を重ねて、本来あるべきところから随分遠ざかってるんだよ。

エゴとは言うが、エゴというより自己執着こそ、悪い「因」をつくるらしいよ。
エゴという言い方は、因果律やカルマを論じるとき、あまり適切な用語ではない。
なにかを絶対化して、それに人が従わないことを指摘し、攻撃するのも、悪い「因」だ。

苦難を通し、自己否定し、自己否定することにより、おおいなるものすべてと一体化する
そういったプロセスがあるかもしれないとは思うのだが。
自己否定というのは、自分がダメだということじゃなくてね。
自己否定を契機としない、苦難は、下手をすると、浄土真宗の「本願ぼこり」
みたいなことになる。分からない語は検索して調べてくれ。

分母を無限小にすると、分数としては無限大の数値になるよね。
自己のある部分を小さくしていくことが、別の次元での自分を大きくして行き、
なにかに融合していくようなプロセスかもしれない。
因果律というと、数直線のようなイメージになるので、ホントは好ましくない。
場が全体として包み込み、向上して行くような、そんな在り方があるのではないかと思う。
このあたり、シルバーバーチは、意外に軽く浅いように見える訳で。残念な点だ。

それと、「成長しようと執着する」ことが、誤った結果を生みだし兼ねないんだね、これが。
「もっとも自分が信頼するもの」を、否定しつつ肯定するという、離れ業みたいな
スタンスが常に必要だと思うね。


872 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:52:42 ID:s4TwgloN

ああしなければならない、こうしなければならない、じゃなくて、「おのずとそうなってる」
と言えるには、どうしたらいいか、ということだね。
敵対者という概念、そういったものさえなくなる境涯というかね。

こういった面で、シルバーバーチは、昔の欧米ローカルな、キリスト教へのカウンターという
限界を見せてしまうわけで。
パラダイムとしては、キリスト教そのものに、どっか似姿が・・・となってしまう。
バイトバーチ君も、その弊害に引きずり込まれてるんだよ。

因果律は、一個人の内的体験では、「証明」できないよ。
それを証明とはいわないんだ。おおむね、そうなるだろうかな、という
ある種の確率論に近い。それとて、必然性とは言わない。蓋然性と言うのだ。
証明というには、必然性として、客観性を持たせて、つまり自分を離れたところ
で、あらゆる角度から検証しなければならない。
それだって、そうあるかもしれないな、という仮説を出ない。

まぁ、一回自分を全部捨ててしまうことだね。
回路から独立した測定器に徹することができたら、それが一番いいんだが。
こういったものを東洋の宗教では、さとり、とか考えた訳だ。


873 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:53:31 ID:ndsVmHvD
>>870
そうとらえるのはまだ貴方がある意味《霊的な成長に味を占めていない》
という事だと思いますw 
霊は霊的に成長する事だけが欲望なんですよ。成長するにしたがって幸せ
になっていく。ある程度成長経験があると、成長する事が楽しみになって
くるんです。つまり、弾みがつくわけ。成長することだけがまさに全てなんですよ。
成長がまだ浅いと、霊のよさもわかっていないからだと思いますよ。
そういう人の初期的な成長場所がこの現世だということです。

成長するのダルイ、ではなく成長するのが楽しいという感じに誰しもなるんですよ。
それを感じ取れるかどうか、その弾みをつけられるかどうかも
この地上世界での修行の意味だと思いますね。




874 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 18:58:57 ID:XSiS5j0z
>>873
君は完全に間違っているよ。
本の知識だけで理解しているつもりになっているからそうなる。
成長したり進化したりするのではない、“手放す”んだよ。
君が本から仕入れた知識から自由になり実体験を重ねていけばいつかわかるよ。

875 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:03:06 ID:ndsVmHvD
>>874
実体験ですよ。前にも言いましたけど、昔と今とは霊主から肉主になった
見たいで《幸せ具合》が低下しているようです(笑
自分の解釈では、肉に押し込められて来たからだと思いますね。
霊主のほうがよかったですわw
僕はある程度霊の良さを分かっているからいいましたw

僕は嫌でも肉には縛られたくないと今でも思っていますね(笑

876 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:05:16 ID:XSiS5j0z
>>875
それは実体験ではなく妄想だ。
君は自分の妄想を都合よく解釈するためにシルバーバーチを利用しているだけだろう。

877 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:10:17 ID:s4TwgloN
さらに、付け加えると、バイトバーチ君は、おかしなものに引きずり回される
危険性があるので、十分ご注意を。

せめてリアルで、横のつながりで、こういった話をする人がいるのかな・・・。
ネットは、アストラル的存在の餌場になりかねないと私は思ってるので・・。
こんなことをカキコすると、キチガイじみた意見に思われるだろうが・・・。

>>874さんがおっしゃるとおり、手放すということ、とても大事だと思うんだけどね。
執着はスキになるんだよ。ある種の存在に対してはね。デムパですまんが。
誰かにサニワってもらえば一番いいんだが。ちょっとやばいね。今のままじゃ。

霊的成長とやらも、こういったことに詳しい人にリアルで相談できるといいね。

878 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:11:55 ID:BZa4vUmT
欲望のままに、我の執着のままにそのまま、
素直に従って、それを正当化して良しとする利己的な生活は肉主だと思う。
だけど、そこで、理性をはさんで、判断して、
これはやめておこうと、これはやっていいんだと、ワンクッションいれているような、
抑制の効いた生活をしていれば、それは霊主とならないか?

879 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:13:55 ID:ndsVmHvD
地上世界は今後の霊的人生の初歩的な修行の場所。
永遠な霊の世界へ飛び立つための《弾み》をつけるための世界
だと僕は解釈しています。そうやって、霊的成長の良さをまだ実感
していない人がこの地上世界で生活し、《悟る》ための努力が必要だと思います。
まだ、《霊的なさなぎ》の段階、《霊的な蝶》になって羽ばたけるか?w
その《弾み》をつけるための世界だということだと・・・。
その《弾み》がつけられない限りはまた再生人生を繰り返すことになるんでしょうかね。

880 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:47:55 ID:HoU5CyUy
自分が何者であるかを知り、どうなりたいかを知る。
さらには、目的地に到る道筋さえ知る事になる。
本当の自分になり続ける事。そして次に、どんな最高の在り方ができるか考え、
それに向けて努め続ける事。前に進む事だ。それが私たちの仕事、神の仕事だ。

魂の仕事とは、自分自身を目覚めさせる事。神の仕事とはすべての人を目覚めさせる事。
方法は二つ。人に本当の自分を思い出させるか、自分で本当の自分を思い出すか。
それは信じる事を伴い、他人にさせるのはむずかしく、自分でするのはたやすい。
いつも本当の自分を思い出して見せていれば、相手も本当の自分を思い出すだろう。
魂は欲求をほのめかし、真実の言葉に導く。

死んだ後、他の人をこの世界から連れ出す為にだけ戻ってくる選択をした人は、
既にその仕事をし終えている筈だ。彼らが地上に戻ってくるのは他の人を助ける為だ。
それが彼らの喜び。そういう人は奉仕する事だけを目指している。

881 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 19:52:20 ID:BZa4vUmT
>>879
書いてある内容は理解できます。
きっとそうなのだと思います。
ですが、この言葉は、本に書いてあったから、という本の知識を元に、
本の内容を理解して、書かれている文章です。
つまり、悟って書かれているのではなくて、知識による記号の積み重ねに
よって書かれているものです。仮に1.2.3.というシルバーバーチに関する知識があって、
シルバーバーチの知識を積み重ねることによって、その知識が、1.2.3.4.5.6.7と、
知識が増えても、自分の霊性はそのまま成長せずに、変わらないという可能性があると思う。
そこら辺のことをみんな言っているんだろうと思う。

882 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 23:04:57 ID:WpGjRQuZ
880さんに、一票。

883 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 19:22:54 ID:UL6PiZv+
シルバーバーチ万歳!

884 :ERBM ◆rF5q7toH8o :2005/05/08(日) 20:15:16 ID:NALawBZI
神のメッセージ
現代の預言者 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
http://homepage.mac.com/tlig/tenshikan/tlig.htm
http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result?writer=%a3%d6%a1%a5%a5%e9%a5%a4%a5%c7%a5%f3

885 :ERBM ◆rF5q7toH8o :2005/05/08(日) 20:17:29 ID:NALawBZI
ボクダン神父のホームページ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/indexjp.htm
神のご出現 聖ファウスティナ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai03.htm
カトリック教会の宝
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/index.html
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

886 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:04:24 ID:NJrIoh27
なぜ神は最初から人間を高いレベルで作らなかったのですか?

887 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:33:15 ID:AVqlFeCo
それじゃつまらないからに決まってるだろ。
初期設定からしてちょっとやそっとじゃ救いようのない魂どもを
それなりに使えるところまで鍛え上げる、その過程に喜びを見出してるんだ。
神は、ゲームでいうところの「やり込み派」なんだよ!
まさに無限のLV上げってやつだ。

('A`)

888 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 00:35:07 ID:hq1kTGTa
笑>やり込み派

笑いはしましたけど、やっぱ納得は出来ないです。


889 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:25:49 ID:h3HrsMOK
自我ではなく真我(本当の自分、守護霊、神対でいう神、見守る存在、愛)に出会えば
自我に対抗してどんどん強大にさせるのではなく、見つめてただ見つめて受け入れれば
癒えていくものです。そこにはすなおな魂があるだけ。彼我は自己実現の機会になる。

性エネルギーは人の根源です。生きて新たなるいのちをつむぎ生み出すもの。
性に対する態度は人生に対する態度と同じ。性を否定する様は自らの人生を否定する様。
よくよく考えてみれば自我に逆らう必要など大してないのです。見つめて眺めればよろしい。
ただ自分を満たす為に、人のすなおな喜びの表現を否定するような行為は宜しくない。

小我を徐々に大我にすればいい。それが自由な心、真理だ。

890 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:32:01 ID:LCjxMb8h
肉食は基本的にNGですか?

891 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:35:40 ID:A11JOMkw
NG!!
動物に対する利他愛へレベルUP!!!。

892 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:47:41 ID:LCjxMb8h
肉食は自然とやめられそう。
でも、利他愛が難しい。
というか、これからの自分を、利他愛の方向へシフトさせようという意志がもてない。

それに、やっぱりスタートの部分でなんとなく納得できない。
なんで神はそんな風に人間を作ったのかとか、
言葉では言い表せない部分で、賛同できてない。

893 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:54:09 ID:A11JOMkw
霊界には人間界に一度も再生した事がない霊=【天使】がいるそうだね。
彼らは再生人生の完了の段階から進化しているそうだが。
そういった霊も居る訳で、じゃぁ何で俺らだけが(?)と疑問を
抱くのもわかるなぁ。。 
なして、苦しい思いしてやっと【天使】と一緒なんだよ(涙

その代わり天使は物質世界を楽しめないんじゃない?
セックスとかした事ない童貞どもだろうw

894 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 01:56:40 ID:LCjxMb8h
やっぱ全然わかんないよ。
魂の向上が目的で、死ぬとそれが唯一の喜びであり目的であるというのなら、
最初から地上を作らなければいいのに。

それでも、神に言われるまでもなく、善は善であり、やっぱり尊いと感じる。
だから自分が生きていく上で、利他的な要素のない人生は恥だと感じる。

だけど、利他的に生きろ、利他愛に邁進しろ、利他愛の実践こそが人生の目的とか言われちゃうと、
あらゆる疑問が沸いて来る。

895 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:03:42 ID:A11JOMkw
疑問を感じている時点でまだ成長していないのでは?
【利他愛こそ全て】という心から感じられるようになる事が大事だと、
そのためにはまずは自分を無くすこと、エゴを減らしていく事だと思う。
そうすると、霊的な部分が表に出てくる。

宇宙だって常に進化しているわけで。進化の過程を神は喜んでいるんでは
ないのかね? 常に進化している。。 
はじめから完璧だと面白いかな? 達成感がないでしょ?w


896 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:11:13 ID:A11JOMkw
今のうちにそうやって疑問を感じて【葛藤】することはすっごく大事だと
思うなぁ。
今変われば、1年後、10年後は全く違う自分がいると思うよ。
いずれは【成長しないといけない宿命】なんですから、損(?)なことは
ないと思います。みんな経験することですし。僕もだいぶ変わりましたよw

気迫っすよ。 

897 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:14:32 ID:LCjxMb8h
>>895
う〜ん・・・・。
自分が成長してないのはもちろんなんだけど。。。

何と言っていいのか、自分が何を聞きたいのかがわからないや。
わからないトコロがわからない。

けど基本的に、利他愛って突き詰めると自分の生命までも脅かす事にならない?

898 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:18:50 ID:A11JOMkw
利他愛を表現した人で イエスさんがいるでしょ?
十字架の刑の人。。 あの形が真の利他愛を表している。
自分を犠牲にすればするほど神聖が表に出てくるそうです。

自分の生命を捨ててまで利他愛(?)、、これがすばらしいみたいだね。
超高級霊がすることなんじゃないんでしょか^^;

899 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:19:05 ID:h3HrsMOK
利他をする事が本当の自分のしたい事ならすればいい。
ただそれに納得できないという事はあなた自身がやりたい事があるのだろう。
無理に人に従う必要はない。自分の中にそれを見つける事だ。

大いに考えるといい。
はじめからする事が決まっているなら何でこんな回りくどい事をするのだろうか。
目的が一つならなぜ考える必要があるのだろうか。
では自分は、ただ考えず決まり切った予定通りの行動をする為に地上に生まれているのか。

答えは出ている。しなければならない事などないのだ。本当の自分真我にきくといい。
単純にすなおにこたえてくれる。

900 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:20:07 ID:A11JOMkw
生命といっても 霊=【生命】だからねw 
肉体は【霊の道具】みたい。 だけど、大切なものですよ、当然。

901 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:31:42 ID:A11JOMkw
スピリチュアリストの基本中の基本は
エゴを根こそぎ無くして行く事、、なんでしょうか。。
欲望やら、見栄やら、その他もろもろ、、
もちろんそうする事で世間からはぐれた状態になったり、考え方が
180度変わったりと、いろいろな苦しい試練があると思うけど
【確実】に変わってきますよ。

エゴこそ諸悪の根源、 まずはそういったことで己の修養から始めてみては?

902 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:35:08 ID:LCjxMb8h
>>899
やりたい事、あるのに上手くいかないんです。
しかしそれが元で、色々と考えるようになりました。
>>900
今ちょっとわかりました。
そういえばシルバーバーチは、肉体に宿る心と、霊体に宿る心があるって言ってましたね。
「利他愛を実践する事で訪れるかもしれない死」に対する恐怖というのは、肉体に宿った心が感じているものかもしれない。
完全に肉体の心から開放されていたから、イエスはあんな決断が出来たのかもしれない。
そう考えると、一本筋が通ってますね。
利他愛の実践は、恐怖する事ではないという事かぁ・・。

もしかしてどっかの霊訓に書いてあったかもしれないけど(汗

903 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:47:20 ID:LCjxMb8h
しつこくてごめん。
>>899
自分真我って、どうしたらわかりますかね?

904 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:52:45 ID:h3HrsMOK
本当の自分が分からないのに、なぜ利他愛をするのがいいと思うんですか?
本当の自分がしたいことが分からないのに、なぜ利他愛を目標にするんですか?
本当の自分の目的が見えていないのに、なぜ成長する必要があると思うのですか?

本当の自分を知り目覚めたならば、そしてその本当の自分の目的が人を助ける事ならば、
それをするといい。本当の自分を知らないのに、ただ『いい事だからこの通りにしろ』と言われて
従っていても何の意味もない。神は、魂は従属など求めてはいない。

今の自分の思考を知れば、殆んどすべてが他者の思考によって形成されていると分かります。
それが他人にそうだと言われているから、それに向かって進まなければいけないのだと。
すなおに見つめてください。そうすればそこに何があるのか見えてきます。
自分の経験に根ざさない他人の経験や伝聞はむなしいのです。
そんなものは真理でも何でもありません。共感できないものに従って楽しいのですか。

自分にとって本当の自分とは何か考えてください。自分の経験で感じた事を元に。

905 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:02:00 ID:hq1kTGTa
>>904
厳しいなぁ。。。

清張する必要があるとも、利他愛を目標にするとも言ってませんよ。
ただ何となく、自己愛からの目的に向かって進んでは挫折してきた日々の中で、
ある日利他的愛にふれ、自分は、目的自体が既に間違っていたのだろうかと思い始めたワケですよ。

>自分にとって本当の自分とは何か考えてください。自分の経験で感じた事を元に。
これが難しくてよくわからないから、どうしたらいいのかを聞きたかったんだけどな。
ちなみに>>904さんは、何らかの宗教を信仰しているのですか?




906 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:04:09 ID:A11JOMkw
>>904 さんは神対支持者っぽいですね^^;


907 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:08:58 ID:h3HrsMOK
>>903
さあ?…直感や閃きとかでしょうか。
自分を見つめていれば、いずれその存在を感じるようになるでしょう。
感覚の事を言うのは難しいですし、私が言ったから実感できるというものでもないです。
優しい感じというか見守ってくれると感じる事はないですか?
自分の中の神さまというか魂というか。そのままの自分を受け入れてくれる自分。
どうしたら分かるか…自らを受け入れ自ら近づく事でしょうか。何ともうまくいえませんね。

908 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:12:22 ID:A11JOMkw
>シルバーバーチは、肉体に宿る心と、霊体に宿る心
この説明は心の道場さんで詳しく説明されていましたけど
簡単に言えば
肉体の心=本能=利己的指向性=自己愛
霊体の心=霊の意思(本当の自分)=利他的指向性=利他愛
で、人間は【肉体の心】と【霊体の心のごく一部】←ここポイント
が合わさった【心】で成り立っている。
人間である時【本能の心】と【霊体の心】が葛藤するそうです。
それを 霊肉の戦いと言う。 

自分の心と言ってもそういうメカニズムがあるわけで
【本能の心】に犯されている【心】を自分といっていたら間違いなわけです。

909 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:20:48 ID:A11JOMkw
自分の心を見つめる、、そのままの自分を受け入れる、、
【本能の心】に犯されている【自分の心】を見つめているだけでは
【進歩】がないですよね。
単なる現状報告に過ぎないわけ。

その自分に酔いしれているだけでしょう。
「わぁ、僕ってこんなに【真っ黒な心】なんだぁw すばらしい、すばらしい」
と言っているだけになってしまいますねw。



910 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:31:41 ID:A11JOMkw
スピリチュアリストの基本、エゴを抑えるということは
【本能の心】を押さえ【霊の心】を優位にさせる
霊主肉従の状態を優先させるということです。
あえて言えば、【霊主肉従の自分】が本当の自分なわけです。

逆に、エゴを抑える努力もせず【肉主霊従の自分】を本当の自分
と思い込んでいたら大きな間違いなわけですw

ですから、エゴを抑えるということが基本になっています。

【肉主霊従の自分】←この自分を見つめても意味がないわけw
【本能の自分】は消滅してしまいますから、、、
まったく、無駄な時間ということです。消える自分をずっと見つめているだけ。

911 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:37:28 ID:hq1kTGTa
今一生懸命頭を絞ってh3HrsMOKさんとA11JOMkwさんに長文レス書いてたんですが、
長すぎたらしく書き込みが出来なかった・・・orz

ちょっとアタマが苦しくなってきました。
すみません、もう寝ます。
レスをありがとうございました。
しっかり考えて受け止めます。
ごめんなさい、おやすみなさい。

912 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 03:52:49 ID:kG4UZhSb
>>904
>>今の自分の思考を知れば、殆んどすべてが他者の思考によって形成されていると分かります。
>>
>>自分にとって本当の自分とは何か考えてください。自分の経験で感じた事を元に。

奇しくもご自分でおっしゃっていらっしゃいますが、「いいと思う」事は、考えて分かることではなく、感じる事なんですよね。
思考を使って生み出す物ではなく、直感的に分かっている事なんです。
既にずっと以前から当たり前の様に知っていることって、それぞれの人の中に、あると思います。

>>本当の自分が分からないのに、なぜ利他愛をするのがいいと思うんですか?
>>本当の自分がしたいことが分からないのに、なぜ利他愛を目標にするんですか?
>>本当の自分の目的が見えていないのに、なぜ成長する必要があると思うのですか?
ですから、この答えは「だって、そうなんだもん」でしょうね。
「それがそうだと、当たり前の様に既に知っているから」

913 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 04:06:35 ID:h3HrsMOK
>>905
厳しいですか…。愛の実感。これに尽きるのかも。
実感のない事を実感するように説明するのは難しいです。

欲望や執着があるのが小我。それを離れた自由自在な心が大我。
どちらも自我ではあります。いわば精神や魂でしょうか。
大我に到るまでは色んな困難はあるでしょう。皆魂が見守ってくれてる事を忘れているのです。
他人(や自分)からの愛によって、それを実感し経験したとき、魂の愛が感じられます。
今までの自分がもう嫌だと思ったらなら、経験によって見い出された新しい自分に向けて進めばいいのです。
私が言ったのは見い出してもいない状態でただ無意識に盲従するのは無意味だと言ったのです。

霊といっても現世を去れば肉体を捨て幽体を纏います。基本的に身体はあるのです。
身体と精神と魂はすべてで一体です。あえて言えば魂にあたるものが真我でしょうか。
身体と精神が魂の意志に反し勝手気ままな事をするのはあります。だけれども
だからといって魂が命令したり従わせたりする事はありません。見守り続けているのです。
本当の自分(魂)から自分への愛の実感は重要な事です。

自我の執着を抑えるのでは抵抗するのと大差ありません。避けているのと同じです。
避け続けても何も変わりません。避けるのは意識して見ようとしない事です。
抑えようとするのは、いつまでもその事に思いをとめ封じようと意識し続ける事になります。
ちゃんと見つめる事です。そして自分にふさわしくないと本気で思えば拘る事はなくなります。
本心で決意するのですから。一皮剥ける事、つまりは執着を手放すのです。

>>911
こちらこそありがとう、せっかく考えたのに残念ですね。私も長々と考えて返事が遅れてしまいました。

914 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 05:21:22 ID:h3HrsMOK
>>912
自分で考えた思考はわずかだという事です。
私も含め大勢の人は、他人の考えや経験に無意識に従っています。
だからこそ考えて見つめる必要があるのです。今の自分を。

そして本当の自分、在りたい自分を自分の経験や考えから見い出し、それに向けて進むのです。
本当の自分が分かり切っていて確信し人を助けるなら申し文ないですね。それでいいと思います。
だけれども彼はそれに向かう意志がもてないといった。
つまり別の事が本当の自分ではないかと考えてる訳です。

それが他人の考えに従っているだけなのか、本当の自分の考えなのかはっきり意識しなければ、
確信をもって「だって、そうだから」とは言えないでしょう?
現に違和感を感じそれを疑問に思った訳ですから。

自分の経験で善い事、悪い事は出てきます。それが他人の思考に従った結果なのか
意識して考える事は重要です。無意識なままでは恐らく知る事すらないでしょう。
そして結果、苦しむのです。そこで意識して知るのです。本当の自分にならなければ救われない事が。
本当の自分になった結果が助ける事なら問題はないですが、自分を見い出していない人に
助ける事がいい事だから(それはあなたにとってのいい)そのまま従うように勧めるのは
罪な事ではありませんか?

つまりそう勧める事自体が、既に従属している者が他人にも従属するように求める図になる訳です。
本当の自分が分かってる人は、それが他人の本当の自分とは違う事を知っています。
同じく本当の自分が分からなければ望むものにはなれない事を知っています。
これを知らず考えずする事自体が何も分かっていない事を表しているのです。
これでは悪循環するだけなのです。

915 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 07:34:24 ID:UnsimpQE
バイトバーチ君は、因果律をまるで整数のポイント取得のように、考えてるね。
それも、善因善果を、すべて自分で意識できるものだと考えている。

自分がある行為を善だと確実に把握できるのか。
それが様々な経路で、網目のように
様々な結果を織り成して行くことに気づいていない。

我執に振り回され、自分が見えないと、良いと信じて行ったことが、思いがけない
結果を招くこともある。

つまりは、主観的な動機、主観的な善意だけでは、迷いの世界に落ちてしまう。

霊的成長をしたいということが、ある意味エゴ。
そこには、自分というワクでしか見えていない、愚かさがある。
これを無明というのだそうだ。

因果律が、一直線であると、単純に考えているからだ。

この世には自分だけが存在するのではない。
カキコひとつ、様々な波紋を巻き起こす。その波紋は、一直線ではない。

複合的な視線をもたなければ、それはいつかファシズムの温床になる。
ドグマ、全体主義。
むずかしいものだね。

無意識、潜在意識、マナ識、アラヤ識といった語句を調べて、深く考えてみるといい。

君は、10人ひとがいたら、自分はその10分の1に過ぎないんだということに気づいてない。

916 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 07:44:42 ID:UnsimpQE
シルバーバーチは、動機を重んじるあまり、善意だと思い込んでやったことの
過失に対する責任にほとんど言及していない。
これは、一部のニューエイジと同様の落ち度なのだ。

ある結果を予見し、これに対して責任をおう力量も必要なのだ。
結果を予見できるためには、それなりの能力も必要だし、外界との接触で、
物事の現実的な読みができる能力も必要だ。

スピリチュアリズムにせよ、ニューエイジにせよ、単なる評論家で終ること
がありうるのもこれによる。

現実の社会でつまづいたり、泣いたり笑ったりが、物事をおおく教えてくれる。
つまり、スピリチュアリズムであろうと、宗教であろうと、偉大なる仮説であり
つづけるのだ。
検証を忘れたら、いつかそれは全体主義の素材となるよ。

917 :912:2005/05/09(月) 10:29:28 ID:6SfYmq/6
>>914
>>そして本当の自分、在りたい自分を自分の経験や考えから見い出し、それに向けて進むのです。

というのが、理解できません。
経験や考えから、在りたい自分を見出すというのは、エゴのしわざではないでしょうか?
エゴは常に、在りたい自分、他人からこうみられたい自分、理想の自分を作り出します。
そんなものが無くても、自分は自分であるのでは、ないでしょうか?
ですから、「在りたい自分」を見出す必要は無いと思うのですが。
見出すものは、「在りたい自分」ではなく「在る自分」ではないのですか?
「在る自分」があるときには、思考や経験は一切関係なくなりませんか?
そして、確信を持って、「だって、そうだから」となりませんか?

「在りたい自分」であるときにこそ、確信が持てない気がします。

918 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:16:32 ID:tQLoBhF8
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113477529/

ここの依頼主全て書き込み屋っぽい.,
sage進行で無名スレなのに何でここまで毎日依頼主が多いのか理解不能

919 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:37:26 ID:g5q70PJt
>>893
天使の定義にもよりますがこのスレでの定義なら、こうなります。
殆どの魂が失楽した時に失楽しなかったのが、天使。
だから元に戻る修行をする必要が、無い。

>>902
ナイス。その方向で進めてみて。付け加えれば、肉体の心を、他の人の気持ちを
理解するためのセンサーとして活用してみてください。



920 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:38:13 ID:A11JOMkw
霊界に入る前に幽界という浄化世界があるそうですが
そこでは、
 幽界で人間の夢を思う存分実現させ、その夢が本物でなかったこ
 とを悟らせ、自然とそこから抜け出すための意欲を生み出させる。
 
 「これまで地上人生でひたすら求めてきたもの、今まで最も価値ある
 と思ってきたものが、実はすべて空しいものである」との認識ができた
 時、はじめて物質世界の後ろに覆い隠されていた霊的なものに目が向く
 ようになる。                 〜心の道場引用〜

どうしてこのような過程を経ないと霊界へ行き、霊人になれないのか?
人間⇒霊人はちとものの考え方が違うと思いますけど。

地上世界で霊主肉従で生きる事は幽界を通り越し、すでに霊界にいるという
事だと思います。

幽界の存在の必要性はどう思われますか? 

921 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:42:02 ID:A11JOMkw
何が言いたいのかというと
 エゴに浸っている世界は、幽界の世界だという事ですよ。
つまり、その世界は幻に過ぎない。。 エゴは幻を作り出すだけ。
 本当の自分(霊)に気づくことが大切なんですよね。

922 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:54:16 ID:h3HrsMOK
在りたい自分とは真我の欲求によります。それをきくか、きかないかはご自由に。私たちは常に年月日時分秒と自分を

923 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:57:02 ID:h3HrsMOK
グハッ!!誤爆った。

924 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 14:59:46 ID:h3HrsMOK
>>917
在りたい自分とは真我(魂)の欲求によります。それをきくか、きかないかはご自由に。
私たちは常に毎年、毎月、毎週、毎日、毎時、毎分、毎秒…と自分を創り出しています。
それを意識的に選択していくという事は、魂の欲求、本当の自分で在り続ける事になる訳です。
現世的な事は余り魂には興味がないでしょう。死ぬば無くなるようなものを目的に
現世に生まれたがるでしょうか。生きる事への執着は主に身体と精神によってなされます。
魂は欲求をほのめかし、精神は選択肢から選択し、身体は選択を行動するのです。
判断がないと選ぶ事ができない。だからどう決めるか考える。そしてそれになる。
在りたい自分とは魂が望む在り方の事だ。

ただ無意識に在り続ける事は構わない。別に在りたい自分を見い出す必要もない。
ただ在る自分を楽しむのもいいでしょう。全ては循環だ。原因が結果に、結果が原因に。
ずっとそういう在り方で居たいならそういう在り方で居れる。誰も強制はしない。
大事な事が抜けていましたね。もし、より高い在り方を望むなら、それを見い出す必要が
あるという事なのです。ただ在る事と為す事は違います。なさねばなれません。
信じていない事を考え、語り、行動する事はできない。それには知る事も含まれる。
何かを身体で理解して、まるごと確信する。知らない事は経験できない。
経験できない事は知れない。ならば理解も確信もない。知っている事も知らない。

現世的情熱を克服しようとするものは努力するあまりに新たな情熱を生み出している。
現世的情熱は神を知ろうとする情熱に変えればいい。現世的情熱や人間的欲望は克服する
必要はなくそれを理解し、幻想を見極め、為にならない情熱なら遠ざければいい。
情熱は思いを経験に変える。情熱は本当の自分を表現したいと思い立たせるもの。

925 :917:2005/05/09(月) 18:33:25 ID:ba2h9n1p
>>924
つまり、924さんにとっては、自分は完全な存在では無いと認識しているという事なのでしょうか?
在りたい自分になるために行動するということは、今は在りたい自分では無いという事ですよね?

私は既に在りたい自分であるので、行動するのは、もっとゲーム的な感覚です。
色々遊んでみよう。
色々経験してみよう。
そんな感じです。

926 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 05:45:06 ID:OKDiJRZJ
そうですね。ハッキリしたようです。私は理性でもって普通に理解していたのでしょう。
もっと自然に理解すればよかったんですね。自分でも言ってるように感じる事が重要だと。

過去の経験や思考から前の体験と同じ行動をするのが無意識の反応で、
これは理性の働きであって、魂の働きではないのですね。
魂は今の経験だけをもとに自分を創り出す…。気づかせてくれてありがとう。
魂の探求は理性の外にあると。つまり何が最善か考えても答えは出ない。
最善を考えるのではなく、自分らしいと感じる事をする。感覚の内に戻る事。

過去の自分を再現するのではなく、今のあるがままの自分を創り出す事。
本当の自分を感じると言う事は、感情に従い大切にする事。これが魂の声…。
最も愛情ある行いの動機となる感情。過去の真実をもとに理性で反応すれば再現になる。
今の真実をもとに創り出せば新しい自分ができる。こう在りたいと思う自分を創り出す。
過去の体験は真実の指標にはならないんですね。今現在である事が大切。

本当の自分が分かっていないのは私でしたね。言動を慎みます。長々と失礼しました。

927 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 07:20:56 ID:vDklnW+M
「ちょっとお待ちください。私はそのスピリチュアリズム運動とやらには
関心はありません。〜〜〜
 〜〜名称はどうでもよろしい。スピリチュアリスト、神智学会員、バラ
十字会員、こうしたものはただのラベルにすぎません。肝心なことは、各
自がその能力に応じて精一杯、真理の普及に努力することです」

 古代霊シルバーバーチ新たなる啓示
 スピリチュアリズム珠玉の名編/その2 186頁より

 真理とは「何か」という探求と検証も大切なことかもしれませんね。
 私見ですが。

928 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 07:31:18 ID:vDklnW+M
 上記の本の訳者あとがきで、近藤千雄氏は、UFOのことを、いろいろ述べて
います。自明のこととして。
 また、あるヒーリング団体の講演会にも講師として参加しているとある。
 でも、ここは責任者が逮捕され、比較的若くなくなっている。
 どうして、近藤氏とあろうものが、こういったものにかかわるのかな、と
かなりの衝撃を受けた。UFOについても。

 霊界の一大プロジェクトということを皮肉やからかいで否定する気はないが
、スピリチュアリズムの展開というのは、何か、こう「残念だなぁ」と思うこと
が多い。

 心の道場のニューズレターの内容についても、政治的無関心でも一向にかまわない
スピリチュアリズムの実践ができていればよい、という旨の記述がある。

 違うと思う。スピリチュアリズム「的」世界観をもったら、様々なことが
大事になるはずで、関心領域の限定を容認するかのような意見が、真に霊的
なものか、非常に疑わしい。

 シルバーバーチの記述は、あれほど感動的なのに、周辺はアレッ?と思わせる
ことが多いのは何故なんだろう。

929 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 07:45:42 ID:vDklnW+M
結局、一大プロジェクトという、近代スピリチュアリズムに限定的な霊界
ムーブメントがある訳ではなく、この宇宙というか神というか、ぜんたいは、
常に、さまざまのものを包摂しながら、大局的には、成長、発展する方向に
ある、ということではないかと思うが・・・・。

時期がくるこない、ではなく、至らないものにも良さはあるのだから、
その良さを伸ばして成長させて行くそういった指向をもったものこそ、と思う。
破邪顕正といい、破邪をあまりに先にたてるとき、ものすごい対立が生まれ
ともだおれになることもある。

スピリチュアリズムの一部や、ヒーリング伝授の一部には、こういったことを
けしかけている「存在」があるのかな、とよく思ったものだ。

そもそも、霊的優位性をネタに論じあい、戦いあうことの愚かさよ。
低級霊、高級霊、という安易な表現には、ほんとうに困ったものだ。

930 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:02:55 ID:eMyjKrw9
確かに近藤氏の言動に?がつくことありますよね。
シルバーバーチ記念サイキックフォーラム21が消滅した件についても釈明が無いらしいですし。
ホワイトイーグルの翻訳をした方はあの有様ですし。
正直言って、霊界のプロジェクトに日本は加わっていないのかなといった気がします。残念ながら。

931 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 09:43:27 ID:UAloirGt
霊界に入る前に幽界という浄化世界があるそうですが
そこでは、
 幽界で人間の夢を思う存分実現させ、その夢が本物でなかったこ
 とを悟らせ、自然とそこから抜け出すための意欲を生み出させる。
 
 「これまで地上人生でひたすら求めてきたもの、今まで最も価値ある
 と思ってきたものが、実はすべて空しいものである」との認識ができた
 時、はじめて物質世界の後ろに覆い隠されていた霊的なものに目が向く
 ようになる。                 〜心の道場引用〜

どうしてこのような過程を経ないと霊界へ行き、霊人になれないのか?
人間⇒霊人はちとものの考え方が違うと思いますけど。

地上世界で霊主肉従で生きる事は幽界を通り越し、すでに霊界にいるという
事だと思います。

幽界の存在の必要性はどう思われますか? 

何が言いたいのかというと
 エゴに浸っている世界は、幽界の世界だという事ですよ。
つまり、その世界は幻に過ぎない。。 エゴは幻を作り出すだけ。
 本当の自分(霊)に気づくことが大切なんですよねぇ?



932 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:03:06 ID:T34+9Acv
>>930
全世界がプロジェクトに参加しています。ただ、以前の方法では弊害の方が
多かったために、今は違った方法を採用しているだけなのです。
今の方法は、実社会のそこら中に転がっています。
このスレにも、もちろん別スレにも。

933 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:21:38 ID:UAloirGt
霊界のプロジェクト、スピリチュアリズムは少しずつ前進している
と思いますけど、、そんな、急激な変化は起こらないと思います。
人間は霊の道具、人間は完璧ではないですからしかたない
しかし、方法はどうであれ少しずつ 霊的真理 は定着していくと思います。


934 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:36:36 ID:UAloirGt
>>930
一個人の言動で霊界まで否定してもしかたがないでしょう。
近藤氏とて完璧ではない、エゴを生み出す人間なのですから。
私達が基準とするのは 霊的真理 それだけだと思います。
少しずつ、時期の来た人から。。 そう、焦らなくてもいいと思います。

すでにこの2ちゃんねるでもプロジェクトの一端が始まっているかもしれませんよ?

935 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:42:51 ID:3/+KyJG4
「霊界のプロジェクト」という特定できるものはないと思うけどね。
各種の宗教団体にも、国にも、背後霊団に相当するものがあり、それぞれが
それぞれの思惑で、動いてるんじゃないのかな。
カトリックにはカトリックの霊団があると思うしね。
それぞれのカルマ、因果律の上にのって。
壮大なるカルマのほぐし、こそ宇宙全体の霊的進化だと思うけど。
スピリチュアリズムにも、なんらかのものはあるだろうけど、これはローカル
ぽいよ。

一個人の言動、とは限定できないだろう?
さまざまな地上的な動きが、奇妙な方向へ行きがちだという、いくつもの事例が
ある。あまりにも多くのケースがある。がっかりするぐらいだ。

936 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 10:46:27 ID:54KjZd7p
>>933
見方によっては、確かに急激な変化でした。例えるなら、
長い間一方に傾いていたモノの反対方向に一時的に強い圧力を加え、
その反動で、全体のバランスを取ろうとした、
こんな所でしょうか。

その、過去の一時的な強い圧力から、いまだ抜けきれない人達がいます。
それについては的を射た考察が多々あるので、私は控えましょう。





937 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 07:57:40 ID:6+gNPWqY
>>934

何をさして「霊的真理」というのかは、むずかしいよ。
「これが真理だ」と言い切れるのには、それ相応の根拠が必要。

で、「より真理に近いもの」しか我々には認識できない。
厳密に言えば、相対的にしか認識・表現できない我々の世界では、
「相対的に置き換えた、とりあえずの絶対」を思い描くにとどまる。
そこにあるのは、「似姿」だという認識が重要。
常に検証が必要で、これを忘れひとり歩きさせるとドグマになる。

このあたりを踏まえたうえで、誤差を最小にして判じていかねばならない。
エゴや執着が、この誤差を増大させる可能性がある。
(シルバーバーチならシルバーバーチ本文を先に読むべし。何も分からなくとも
自分の心の深いところに問いつつ読むべし。入門書は時に害になる。解説も害になる
ことがある)

不都合な情報、例えば、シルバーバーチの矛盾点やスピリチュアリズム団体の問題点
から目をそらしたい、という思いが根底にあるかぎり、真理から遠ざかることになる。
イヤなことつらいこともしっかり見なければならない。
近藤氏への批判については、単純に本人のエゴとするのは浅薄だと思う。
本人に悪意なくとも、そのようにそれていったとすれば、何故なのか、
自分なりに考えてみるということが必要だ。

あなたのような捉え方は、共産主義者や巨大宗教団体のやり方だよ。
その態度じたい、スピリチュアリズム以前の遺物なのだ。
真のスピリチュアリズムには、常に古いパラダイムをかなぐり捨てる勇気がいると思う。


938 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:31:57 ID:JGOSk1ok

神秘の風
http://www5e.biglobe.ne.jp/~shinbi7/
神秘の風BBS
http://0bbs.jp/taiyou777/

939 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:46:06 ID:hzwhW+9R
奈良で小林薫と言う36歳のオッサンが小学1年生の女の子を誘拐して殺した事件があった。

小林は生まれつき片目が弱視でほとんど見えなくて、そのことと家庭のことで小学生低学年からいじめにあい
万引きを強要されたり、金を脅し取られたり、あげくに小学生のころから新聞配達をした金までいじめっ子に渡していたそうだ。
どうも、親からも虐待されていたらしくて父親になぐられたりしたらしい。
小学生から新聞配達をしていたのはいじめっ子に金を渡すためばかりじゃなくて家に居たくなかったからだそうだ。
さらに10歳のときに母親が死んだらしい。子供のときから大きな苦しみ、悲しみを経験してきたわけだ。
スピリチュアリズム的に考えると、小林の魂はそのような悲惨な家庭・いじめ被害にあう環境に生まれる因果律の元に、
その家庭を選んで生まれて来たことになる。そして自由意思を悪用して犯罪を犯したと。

被害にあった少女の魂も、あらかじめ、誘拐されて殺される因果律の元、その少女の肉体を選んで生まれて来たと。
被害少女の両親の魂も、あらかじめ、自分の子供が誘拐され殺される運命にあう、親としてこれ以上無いであろう
悲惨な経験をすることをわかった上で、その肉体を選んで生まれて来たと。このようになる。

小林をいじめてた連中は自由意思を乱用していじめをやってたと。
小林へのいじめを見て見ぬ振りしていた連中は、するべき親切をしなかったと。
小林の父親も自由意思を乱用して子供を虐待(あくまでもらしいだが)していたと。

スピリチュアリズムを知らない人間はこう説明されても、まず、納得は出来ないだろう。

940 :939:2005/05/11(水) 14:06:21 ID:hzwhW+9R
バーチによれば、大きな悲しみ苦しみの経験を経て、人間の魂は霊性を目覚めさせると言う。

小林は、子供のころから大きな悲しみ苦しみを経験していたのに、なぜ霊性を目覚めさせなかったのだろう。
被害少女の両親は、この悲惨な体験で、霊性を目覚めさせることになるのだろうか。

941 :939:2005/05/11(水) 14:19:04 ID:hzwhW+9R
知り合いに公立中学校教師をやっている者がいるのだが、
仮にいじめが発生しても現実にはほとんど発覚しないらしい。

いじめられっ子は、家庭で虐待されたりして学校でも孤独で、自分の意思や主張をはっきり出来ない子が多い。
いじめっ子も家庭環境が複雑な子が多いが、群れていじめるため強気だそうだ。
さらに、いじめを知っても教師や学校に報告する子はほとんどいないらしい、
その教師曰く「報告してくる子は100人に1人いればいいほう」だそうだ。

バーチによれば、霊性を高めるということは他人のためになることをする、ということだが、
すでに中学生の時点で、他人のためになることをする子はほとんどいない現実がここにある。

942 :939:2005/05/11(水) 14:45:30 ID:hzwhW+9R
地球は本当に霊のトレーニングセンターの役割を果たしているのだろうか?

普通の人間には霊感なんか無いんだから、死後生や因果律なんて分からなくて当たり前だし、
そうなると、動物的本能、すなわち獣性で生きていくのが普通の行き方になってしまうしね。
もちろん、それが良い生き方とは思わないけど。
自分も、多少、霊体験があるから、霊が存在することは確信してるけど、
それでも前世が分かるわけでなし、何か、過去、自分が受けてきた理不尽な事がいまいち納得出来ないんだよね。
それが因果律で、生まれる前から分かってて生まれて来たと言われてもね・・・
このへんは、ほとんど宗教的な信じ込みで乗り切るしかないんだろうね。

鬱で長々と愚痴ってすまん

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)