5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

にゃんにゃん語ろう親鸞会

1 :名無しさん@3周年:05/03/12 23:26:03 ID:hntjMIsu
会員の人もそうじゃない人も、
にこやかに語りあいましょう!
     ∧_∧____
    /(*゚ー゚) ./\
  /| ̄∪∪ ̄|\/   けんかしないでね、厨房のみなさま。
    |____|/
     ,,,,∪∪,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「放置」です。
・コピペ荒らしは禁止。
・渡海難さんは悪いけど他の所に行って下さい。
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・コテハン歓迎

最近とても良識ある大人とは思えない発言をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

■公式サイト http://www.shinrankai.or.jp/


726 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 17:40:07 ID:gEMztbYQ
>>724
いえ、だから私が相手にしてるのは、ここを見てる新入生ですから!
新入生はここにいるs会信者に惑わされず、自分の目で確かめましょう
と注意を促してるわけです。
もう言いましたが、

ここで悪質なs会信者を説得するのは不可能です。
誹謗中傷、流言蜚語なんでもありですから。

決してあなたを説得しようと確かめてくれと言った訳じゃないです。
誤解なきよう。


727 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 18:26:03 ID:fjZWbRuJ
>>726

はいはい。

では、親鸞会がコテンパンになった根拠と、
どこが誹謗中傷、流言蜚語なのか、
説明して頂けませんか?

私もここをみている新入生を相手にしています。
匿名掲示板の悪口雑言に騙されず、
本当の親鸞会の姿を知ってもらうためにね。

728 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 19:05:45 ID:fjZWbRuJ
698 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 11:14:50 ID:fjZWbRuJ
>>697

こうした一連の発言にも「名無しさん」である彼らには責任感のかけらもありません。
そして普通の人が仕事や勉強をしているはずの時間に、彼ら「アンチ」は今日もひ
どく偏った中傷文のコピペを繰り返しているのでしょう。

私は親鸞学徒としてより、同じ人間として、彼らに深い哀れみの情を感じます。

誰しも人間として過去の自分を後悔したり、やるせない感情やえもいわれぬ苦悩に
沈むことはあるでしょう。普通の人間はそれを自分自身の心の葛藤によって乗り越
えようとします。しかしそれができず匿名掲示板に悪口を書き込むことによってし
か、解決の方法を持たない人もいるのです。

もう一度、仏法を聞いて、かけがえのない人間性を取り戻してもらいたいと切に念
じています。

729 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 20:53:34 ID:y0aFQLx5
人は煩悩に汚れ、悪しか造れない、とは聞かせてもらっていますが、
欲の為に、煩悩の為に、どれだけ悪を造り、罪を犯していることでしょうか。

義経が逃れた奥州平泉で、中尊寺が欲や煩悩から離れたこの世の幸せを
夢見て建立されたと、大河ドラマでやっていましたが、

煩悩に汚れ、煩悩に振り回されての、発言の数々、

仏法を聞かせて頂く者として、まことに残念でございます。

もしここに書き込みしているあなたが、
同じく仏法を求める者として心がおありならば、

深く自己の心を見つめて頂きたいと思います。

730 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 20:58:38 ID:f7bWz6Iz
706の続きです。

   親鸞聖人のみの達見

 浄土真宗の教義安心の至極である願成就文には、
「聞其名号信心歓喜乃至一念」
と教えられ、所信の体は名号であることが、明らかになっております。
 勿論、所信の体以外に御本尊はありえませんから、かかる願成就文の教義安心から、親鸞聖人は名号ばかりを御本尊とせられたのであります。
 しかも、願成就文を教義安心の至極とせられたのは、親鸞聖人のみの達見でありましたから、名号を本尊とせられたのは、親鸞聖人が最初であったのです。
 故に、蓮如上人は、
「浄土真宗においては、木像よりは絵像、絵像よりは名号を本尊にせよ」
と御教示になったのであります。
 かかる浄土真宗の教義安心の至極である願成就文の立場からは、木像でも絵像でも名号でも同じだから、どれを本尊にしてもよろしいなどとは、断じて許容さるべきことではないのです。



731 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 20:58:45 ID:nFTMWqWl
>>727
>では、親鸞会がコテンパンになった根拠と、
>どこが誹謗中傷、流言蜚語なのか、
>説明して頂けませんか?
>私もここをみている新入生を相手にしています。
>匿名掲示板の悪口雑言に騙されず、
>本当の親鸞会の姿を知ってもらうためにね。


はぁ。
どうしても、教義の話に話題をそらしたいんですかね。

同スレ内に根拠があるのだから、どちらが正しいことを言ってるか
わざわざ説明する必要はなく、
自分の目でどちらが正しいことを言っているか
確認して頂いたほうがいいと思いますよ。
百聞は一見に如かず。それが何よりの根拠になります。
ここでどんなに言葉をつくしても、流言がとびかっちゃ信用のしようがないですからね。
各自判断をもとめます。

どうやら、あなたも新入生を相手に書き込みしているようですけど、
本当の親鸞会の姿は、ダミーサークル勧誘、身分詐称ですからね。
もっと自浄に努めたほうがいいと思いますけど。

732 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:10:44 ID:NeLQiHGK
匿名掲示板でも悪口雑言の連続では見る気を削がれますね。

733 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:20:06 ID:qA9fXAe+
どこらへんが悪口なの?
親鸞会が覆面団体でサークルを装って近づいて来くるのは事実じゃん。

734 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:20:09 ID:LqD9IZgg
>>718

>途中からご覧のみなさんも
>同じスレなのでどうコテンパンか自分自身で確かめてください。
>

私も読み直していますが、さっぱり判りません。
自分がコテンパンにやられているのに、やられている自覚もない
程に、麻痺しきってしまっているんじゃないですか?
教義に関する事で、まともにレスあげたこと、ありますか?
同じスレなので、どうコテンパンにやられているか、もう一度
自分自身で確かめて下さい。


735 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:21:02 ID:LqD9IZgg
前回までの論議の結論をまとめておきますね。
こういう主張をしているアンチが書き込みしているわけです。

「祖師聖人の御教えを伝える必要はない、
聞き求める必要はない(必要があるかどうかは知らない)」
「遍照の光明はよけいなお世話」
「信前の聴聞は悪」
「御世物語聞書は聖道門に書かれたもの」
「横出は聖道門」

「三願転入は自力、信前」というのが今回加わりました。

「信前の行為はすすめられていない」という主張らしいのですが
「信前も聴聞せよ」「重ねて聞け」「信心決定のひとのまねでもせよ」
「 毎月の会合をせよ」「信心の沙汰をせよ」
こういう蓮如上人のお言葉に関しては返答なしをきめこんでいます。
おつとめはしていないようです。
酒飲んで聖語を書き込みするという前歴があります。

というのが現状です。

聞かれたことに答えずに、話題をそらして、
自分の愚痴をぶちまけて多くの人を巻き込もうとしている事は、
文字通り、開き直った態度ではありませんか?

自分たちが開き直っている事を棚に上げて、相手が開き直っている
とデタラメ発言ばかりでは、どっちがデタラメか、見た人は一目瞭然
ですよ!!


736 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:21:41 ID:LqD9IZgg
>>715

>しかしここまで「根拠無き中傷」と言うことが明らかになっても、「アンチ」は過
>去の中傷発言を引っ張ってきて執拗にコピペを繰り返しています。真偽に相当な疑
>問があっても個人への中傷はとどまることはなく、そこには人間性も思いやりも見
>あたりません。ちょうど、南京事件の真偽性をろくに調査もせず、これ幸いと反日
>宣伝に利用した中国共産党と酷似していると言えないでしょうか。
>

上記の意見に、同感です。
根拠無き中傷。匿名掲示板に発言している、モラルに欠けた連中の
得意中の得意技ですよね。

誰がこんなのを信用するというのでしょうか。
信用する人があると思っているからこそ、書き込んでいるのだと
思いますが。余りにも哀れです。



737 ::2005/03/26(土) 21:21:52 ID:ocaOtFdM
>>664
ウィッス  了解  よろしくおねがいします

未読が溜まってクチャクチャな状態ですんで 後ほどレスします

738 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:24:09 ID:f7bWz6Iz

 私が驚いたことの一つに、以前、朝日新聞のWebサイトで紹介されていた
 京都の僧侶が、ネットで親鸞会の非難を重ねているということでした。

 僧侶の任務を何だと心得ているのだろうかと、情けない気持ちになりました。

 本願寺の衰退を憂えて、親鸞聖人の教えを熱心に伝えている
 親鸞会の足を引っ張ることばかり考えているとは。

 親鸞会の公開質問状に、何十年たっても返答できないからといって、
 目の色かえて誹謗中傷をするとは。

 感情的に、親鸞会を恨む気持ちは理解できないでもありませんが、
 苦悩の群生海に、いかにして素晴らしい法を届けるかにこそ、
 エネルギーを投入していかねばならない時ではないでしょうか。 



739 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:31:52 ID:Xr4ukD5D
自称アンチ、自称シンパのコピペ厨どもの容量の無駄遣いがうざくて仕方ない。
>>664氏、虎氏に期待するか…

740 :675:2005/03/26(土) 21:35:36 ID:jt4ZL5iW
>>693

675で質問したものです。

回答を頂きありがとうございました。

> 親鸞聖人の時代には、例えば明恵上人も、時代が少し下ると、日蓮聖人や一遍上人も
> 主に「ご名号」をご本尊とされており、鎌倉時代に民衆に仏教を説かれた諸師の特徴
> の一つだったみたいですね。

時代的に名号だったのだという意見ですが、

では本願寺系の寺が、ほぼ例外なく木像にしており、名号にしようとすると
村八分の扱いをうけるのは、なにか固執しているようにも感じられます。

阿弥陀仏の摂いが本尊で左右されないのなら、どちらでもいいような気がしますが、

>>730さんへ

親鸞会の書籍にある文章のようですが、親鸞聖人のお言葉を根拠にして
頂き、親鸞会の主張というかなぜ名号を主張するのかが分かったように
思います。

そうなると、どちらの主張が正しいのでしょうか?
教えについてはほとんど素人の私にはわかりかねます。

>>730さんのほうが、根拠がある分私の中では優勢な感じですね。



741 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:43:20 ID:f1Vc+EP+
>683

>>ここまで開き直って性根が腐っているひともいるのですね。

 自分たちの開き直りには気付かないのでしょうかね。

>>670

「親鸞会は、現状維持、大衆迎合で、もともとの浄土真宗の

 教えから遠ざかってしまった真宗において、

 正しい親鸞聖人の教えを伝えている団体だと思います。」

 私も同感です。

 浄土真宗が、急速に衰えたのは、ひとえに、
 本願寺はじめ真宗十派が、正しく親鸞聖人の教えを伝えていなかった、
 それだけです。
 真実が全うに伝えられていたならば、親鸞会は必要なかったのです。

 本願寺は、歪曲した教えを捨てられるとはとても思いませんが、
 心ある人が立ち上がることを願うばかりです。


742 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:44:33 ID:f1Vc+EP+
>722

>>わざわざ、あなたに明かす必要を感じません。

出ましたね。タコが墨をまいて逃げるような必殺技。
もうお手上げですって、逃げたんですよね。
お見事!

>>ここで悪質なs会信者を説得するのは不可能です。

悪質なのは、身分を隠して匿名で有りもしない中傷をしている
自分たちだっていうことには、気付かない所が哀れだと言って
いるのですよ。


743 :671:2005/03/26(土) 21:52:14 ID:jt4ZL5iW
>>682
> >>671
> >宗教的なことを論じるならば、その人も自分の信ずる宗教を持って
> >論じるべきでしょう。
>
> 親鸞会が何を教え、あなたが何を信じるかなど私が口を出すべき問題でもないでしょう。
> それは信教の自由ですから、面識すらない私が批判してよい問題ではない。

ここまではそういう意見なのだと理解しました。

> しかし親鸞会が社会的に許されざる行為をしているという事実に関しては、
> 同じ社会の一員として批判することは可能であるし、また必要であると考えています。

社会的正義感でされている方なのかと思います。
そこで

744 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 21:52:50 ID:qA9fXAe+
>>742
たしかに、もうお手上げですね。
いつまでもガキの相手はできません。

>悪質なのは、身分を隠して匿名で有りもしない中傷をしている
>自分たちだっていうことには、気付かない所が哀れだと言って
>いるのですよ。

意味わかんないです。頭わるいんですか?
あなたご自身が身分を隠して匿名で有りもしない中傷をしている
ことに気付かないなんて哀れです。


745 :671:2005/03/26(土) 21:55:37 ID:jt4ZL5iW
>>743の続き

社会的に許されざる行為をしている団体というのは、ニュース報道や
週刊誌などで見聞きしますが、それらに対してもこのような書き込みを
日夜されているのでしょうか?

ここにだけ書き込みを続けているとすれば、社会的正義感でやっている
と言われた先の書き込みと私のなかで腑に落ちないところが有ります。

社会的正義と言いながら、個人的感情的なことが動機になっているかと
思えてきます。

もしそうでないのなら 失礼しました。

たくさんの掲示板への書き込みご苦労様です。


746 :671:2005/03/26(土) 22:01:49 ID:jt4ZL5iW
>>745の続き

まとめると、親鸞会の教えのことについてはとやかくいうつもりはない

だけどやり方が気にくわない。若い人を誘われては困る。というところでしょうか。

あまりそういうことを言われると、本願寺関係の方なのかと
思われてしまうのではないのでしょうか?

もし本願寺関係の方ならば、やり方よりも、教義的な論陣を
それこそ張るべきではないかと思います。


747 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:03:28 ID:iTeBeF23
親鸞聖人の教えを、ひたすら、正確に伝える、
親鸞会と御縁を頂いて、10年以上経ちますが、
年数を重ねるほど、ハッキリした事実が知らされます。

一度は、会員だった人が、そのことだけでも分からない
とすれば、そういう人は、よほどのひねくれものだと
思います。

748 ::2005/03/26(土) 22:05:40 ID:ocaOtFdM
>>ボラ夫さん
お元気そうでなにより 前の続きは今のトコむつかしそうですね
落ち着いたころゆっくりと読ませて頂きたいとおもいます

ズララーっとレスついてますが

>だって非難している人たちも、教えに関する議論には、なんとなく腰がひけて
>いませんか?
なんか、しばらくするとこういう発言がでてきますが、
『教えに関する議論』は、非常識に長いレスが議論する者同士でボンボンあげられ
、結果スレッド自体が荒らされた様な状態になる。(その上議論の黒白はつかずに
うやむやとして議論終了。)
そういうのは、「にゃんにゃん語りたいけど法論には興味無い」って人に迷惑だから
「法論は別スレでやって」ってルールがあったのです。
『教えに関する議論には、なんとなく腰がひけて見える』人というのは、そういうルール
があったことを知っていて、法論ポイのが始まりそうな流れでは自ら身を引いたのでしょう

749 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:06:02 ID:iTeBeF23
なぜ、親鸞聖人の御教え一つ、なのか。
親鸞聖人の説かれた真実の仏教の中に、
人類苦悩の根元と、その解決の道が教えられているからです。


750 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:09:28 ID:iTeBeF23
今日も、愛知万博は大盛況だったようですが、
冷凍マンモスが冷凍になる前の時代から、
人間が宇宙旅行できるような現代まで
(ホリエモンの会社役員だった男性が、数十億だった
でしょうか、経費を払って、今は、訓練もしているそうです
ちまたのニュースで聞いたような。。。)
どれだけ、世の中、変わっても、人間が苦しんで
いることは少しも変わらないようです。

751 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:11:48 ID:iTeBeF23
ラジオしかなかった時代に、白黒テレビの登場で
大衆は歓喜しました。昼間から仕事にならなかった、
と聞きます。
白黒からカラーテレビになって、もっともっと発展
進歩して、今は一家に1台どころか、トイレにまである、
時計や携帯電話にまでテレビがついている、
それで、どれだけ幸せになれましたか?
何か、人間は大きな勘違いをしていませんか?
そう思いませんか?

752 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:12:18 ID:PredBush
>>693
>
>初耳ですね。そもそも親鸞聖人は、「本尊」ということについて何も書き残されて
>ないと思いますが。
>
本気ですか?

親鸞聖人が白刃をくぐり弁円に仏法を説かれたのも、命がけのご布教ではなかったのですか?
その聖人が命がけでお説き下されたのは、命がけでまもらねばならなかったものがあったなればこそ、ではありませんか?
守るものが無いのに、命かけられますか?
命を賭けられた祖師のご苦労を、全く無にするこの発言、聖人を尊敬する者として、見過ごす事が出来ません。

親鸞会発行の書籍で読ませて頂いた限りでは、「名号本尊と教義安心の関係について」詳しく書かれてありましたよ。

すでにアップされていましたが、私も読んだ内容を記します。


753 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:12:44 ID:PredBush
では、親鸞聖人や蓮如上人はなぜ名号本尊をもって、浄土真宗の正しい御本尊
と御教示になったのか。
その御本尊と浄土真宗の教義安心との関係を、明らかにしておきましょう。
当然のことながら、教義安心と無関係な御本尊はありえません。真宗において
は、その関係は特に顕著であります。
「更に親鸞珍らしき法をも弘めず、如来の教法をわれも信じ、人にも教え聞か
しむるばかりなり」
の仰せにも明らかなように、親鸞聖人の教えは常に釈迦の教法でありました。
一口に釈迦の教法といいましても、それは膨大な一切経であります。
幾度も一切経を読破なされた親鸞聖人は、
「それ真実の教を顕さば、則ち、大無量寿経これなり」(教行信証)
 釈迦の真意が説かれているのは、『大無量寿経』のみだと喝破なされています。


754 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:13:08 ID:PredBush
『大無量寿経』には、阿弥陀仏の本願が説かれていますが、
親鸞聖人は、
「横超とは即ち、願成就一実円満之真教真宗是れなり」(教行信証)
と仰言って、願成就文の教え以外に、浄土真宗の教義も安心もないことを明示なされています。
 浄土真宗の根本聖典は『教行信証』六巻でありますが、その眼目は『信巻』上下二巻にあります。
 その『信巻』上下二巻は、願成就文を詳細に解説せられたものです。
 されば願成就文の教え以外に、浄土真宗の教義も安心もありませんから、覚如上人は、
「それについて三経の安心あり。その中に大経をもって真実とせらる。
大経の中には第十八の願をもって本とす。
十八の願にとりてはまた願成就をもって至極とす」(改邪鈔)
と教えられ、本願は本ではあるがいまだ至極ではない。
浄土真宗の至極は願成就の教えにあることを、明白になされています。
 よって『改邪鈔』には、次のように断言なされています。
「かの心行を獲得せんこと念仏往生の願成就の『信心歓喜乃至一念』等の文をもって依憑とす、この外未だ聞かず」
 願成就文の教え以外に、覚如は真宗の教えを聞いたことがないとまで仰言っています。




755 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:18:45 ID:iTeBeF23
練炭の集団自殺やら、偽札事件やら、
小学校の先生が偽造して逮捕されたり、
代議士が、ワイセツ行為でつかまったり、
世の中、21世紀になって、良くなってますか?

20世紀は、政治経済科学医学では、人間は
幸せになれないことを証明した世紀であった、と
言われるそうです。
どう思いますか?

756 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:21:58 ID:iTeBeF23
○願寺さん、最近、10年の歳月が流れ、
騒がれている、オウムの麻○ら も、熊本で、
生まれは浄土真宗だったそうですよ。
ああいう化け物が出てきた背景に、
既存仏教集団が、無気力退嬰的で、
今、人生に苦しむ人々に、平生業成の教えを
全く説いてこなかった大きな責任があるのでは
ないですか?
そういう責任は感じませんか?

757 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:23:46 ID:iTeBeF23
医師は、病気の誤診や、治療ミスで社会問題になります。
人間苦悩の根元を誤診し、それどころか、問題にすることも
なく、死んだら極楽死んだら仏と、ねとぼけた説教で大衆を
愚弄し続けてきた罪は、恐ろしい大罪になりませんか。



758 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:26:00 ID:iTeBeF23
大衆は、のどの渇きに苦しんで悲鳴をあげています。
おぼれるものは藁をもつかむ、
だから、細き数○ なんかの馬鹿げた占いが
テレビを占領しているのです。

親鸞聖人は、今、難度海に苦しむ人に、未来永遠の
救いを説かれたのではないですか?
どうして、それをつたえないのですか?

759 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:27:46 ID:iTeBeF23
伝えたい、知ってもらいたい、という大事なことが
あればこそ、どう伝え、どう知らせたらよいか、
創意工夫も生まれてくるのだと思いますよ。


760 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:31:09 ID:JF+PcPLw
 親鸞会の教義が正しいということが、ここのレス読めば読むほどそうなんだって
 実感しています。なぜって、教義のことになると反論できている人全然いないし、
 たまに反論だと思って読んでみると説得力が全然無く、すぐに親鸞会と思われる
 人に答えられてますね。教義の争いは他のスレッドへってありましたけど、
 ここ読んでる人で関心がある人も多いように思いますのでやってもらいたいと
 個人的に思います。あと、平行線で終わると書いてありましたが、単に親鸞会の
 本願寺に対する疑問に答えてないだけに思えますが?

761 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:33:21 ID:jt4ZL5iW
>>663
当時のことですが

> 1)なんというサークルといわれて勧誘されましたか?

 教行信証 歎異鈔に学ぶ会と言われました。

> 2)先輩方は絶対の幸福になってますか?ときいてみてください。
>  なんと答えられるのでしょう。
 聞いてみました時は、自分はそれを目指している。

> 3)えらそうな人がいたら、あのひとはこの大学のOBですか?と
>  きいてみてください。どう答えましたか?
 実際にOBでした。卒業名簿にも載っていました。

> 4)ずばり、これって親鸞会ですか?ときいてみてください。
 聞いたときは、そうだと答えてきました。

> 5)勧誘していた人々は、みんなここの大学の学生ですか?ときいてみて
>  ください。
 いろいろな大学の人もいるとのこと



762 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:33:21 ID:iTeBeF23
親鸞会に若人が溢れ、活気に満ちているのは、
何とか伝えたい、知ってもらいたい、聞いてほしい、
という熱烈な信念があるから、ではないでしょうか。

非難する人、揶揄する人も多いでしょう。
こういう冷めた時代ですから、
何かに熱中する人があれば、みんなカルトだ、と
一方的に決め付けて、中身を確かめようともしない。

いったい、どんなことを親鸞聖人は、熱烈に
90年の生涯、教えてゆかれたのか、それこそが
もっともっと、知らねばならないことではないでしょうか。

763 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:38:17 ID:JF+PcPLw
 それにしても現在の寺には若い人いませんねえ。なんか、某寺で法話があると
 言っていたので、聞きに行ったところ、おでんのおいしい作り方の話でした。
  寺って料理教室?さらに昨年はクリスマスパーティの会場として寺を貸した
 とか。いいのそんなことして?寺関係の人どう思いますか?

764 ::2005/03/26(土) 22:47:21 ID:ocaOtFdM
>>656
>大学のサークルとして親鸞会会員が「清く正しい」勧誘を行うには
>一般的に考えると、最低限以下の要件は果たしておく必要がある。
1.親鸞会会員による、親鸞会の活動の為のサークル設立の旨を明確にし、大学側に申請して認可を得ること。
2.常時、第三者から見てそのサークルが親鸞会会員によるものであると分かるようにし、
 その活動内容を問う者に対しては、これを具体的に開示すること。
3.他大学の会員や講師等の学外者が、勧誘の為に学内へ入る際には、各大学に対して届出を行い許可を得ること。

なるほどなるほどーですにゃんにゃん。
 大学側としては、外部宗教団体の学内敷地における勧誘活動の規制を明文化しているところが
ほとんどでしょう、すでに十年ほど経ちますがオウム真理教のサリン事件の時、学生信者による、宗教団体に
影響を受けての、犯罪行為への加担という問題が全国ニュースになりましたが、そのほとぼりは未だ冷めず、
その宗教団体の内容にかかわらず、学内の勧誘行為は認められないでしょう。
親鸞会系サークルのタテマエとしては、「その大学の学生が自発的に集まり、彼らが信じるところの浄土真宗
の教えを、学内で接触のある知人に話し伝えている」ということでしょう
もし、大学側が親鸞会の学生勧誘活動に対してクレーム、もしくは訴訟などおこすに至った場合は、上記の
1.2.3の条件を約束させるだろうと思います。
しかし、これを親鸞会学友部がするというのは、当の学校側が会に対して直接動く場合以外には難しいと
思います。私は、勧誘方法よりはむしろ、勧誘後の入会の勧め方、御法謝の勧め方、退会またはサークルから
の退部を求める学生への対応の仕方などを考え直させるべきと考えています。
アンフェアな勧誘方法をとる以上は、勧誘され話を聞いた上での被勧誘者の判断にたいしては、勧誘側は
通常以上の配慮をすべきだろうということです。

765 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:48:25 ID:TY5N/ieF
>>悪質なのは、身分を隠して匿名で有りもしない中傷をしている
>>自分たちだっていうことには、気付かない所が哀れだと言って
>>いるのですよ。
>
>意味わかんないです。頭わるいんですか?
>あなたご自身が身分を隠して匿名で有りもしない中傷をしている
>ことに気付かないなんて哀れです。

 言いたいことは分かりますよ。
 ここは、基本的に、身分を隠す場所なんです。
 だから、身分を隠す場所で、身分を隠している者を非難している
ということが、意味の無いことなんです。
 それに気付かない者同士が、この場を離れずに、身分を隠せる
居心地よさに浸りながら、「身分詐称だ」とかやってること自体が
2ちゃんねるらしい現象ですよね。
 よく講演会で聞いた「この中に泥棒がいるぞ」と叫んだ泥棒の
親方そのものです。
 ところが、哀れなのは、それを、その2ちゃんねるらしさをよく
理解していない人相手に叫ぼうとしているところですね。


766 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:49:01 ID:TY5N/ieF
>>765の続き

 とにかく、その学生さん相手の勧誘方法とやらに異論があるのな
らば、それは匿名性の無いところでやらなければ、ここでの教義の
論争以上に、決して白黒のつけようのない流転輪廻を繰り返すだけ
ですよね。

 そこを理解した上でなお称え続けるのであれば、それは個人的な
感情、愚痴の羅列だということを、前もって断って行っていただか
なければならないか、単純作業に耐えられる人が、その発言の直後
に、こまめに「これは愚痴です」「これは愚痴です」とつけてまわ
るかですね。


767 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:56:27 ID:JF+PcPLw
 書き込みに、新入生は自分の目で確かめてってありましたよね。
 そんなこといいながら一つのことを針小棒大にして悪意に満ちた情報を
 流して誤解するように仕向けているのがすごく伝わってきます。自分の
 目でって書いたなら、その言葉の通りにしてもらえばいいんじゃない
 ですか。おかしいと思ったらやめればいいじゃん。その人が求めている
 ものがあれば、誰にも止める権利はありません。

768 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:58:25 ID:JF+PcPLw
寺の人、親鸞聖人の教えの布教全国的にしないんですか?なんで?布教しない
なら、ご門徒が減るの当たり前でないの?

769 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:59:20 ID:R9JNeUDr
サークルとしての勧誘にどうしてそんなにこだわるのかわからないのだが。

770 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 22:59:32 ID:TY5N/ieF
しかし、この場では責任取らなくても、蒔いた種は必ず生えるから、おそろしいですよね。
単純に想像してみても、無常の風に吹かれずに30年、50年経ってから、愚痴ばかり
言っている人の行く末を思うと、なんとも言葉にならないですね。
広い意味では、愚痴を撒き散らして、自浄作用の無い人が、実に、社会に対しても
不利益をもたらし、そういう点で、反社会的なのかも知れません。

771 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 23:02:39 ID:43IEyLVB
 昔の親鸞会では、ネットのことが話題になることはありませんでした。昔はネットといっても多くは
ダイアルアップ接続で大変でしたし、公式ページもあったわけでもありませんし宣伝もありませんでした。
 しかし、2000年くらいになって、ネットが学校内や家庭に広まり、さまざまなホームページができるとネットを布教伝道に使うようになりました。
 そして親鸞会の公式ホームページが本格始動してからは、浄土真宗の教えはどんなものなのか、親鸞の教えはどんなものなのか、調べる人がネット上に急増しました。
 それまでは本願寺関係の人がサイトを見ても、匿名ですむことが多かったのです。ウラでは見ていたでしょう。
 そして2003年くらいからの興味深いサイトの急増です。ネット検索では親鸞会関係のサイトが多く現れ、多くの人にその存在をアピールできたワケです。大いなる宣伝です。
 公認サイトや各地域の紹介サイトの作成は、顕正に燃える会員が中心となって作っていると思われます。にぎやかでいいことです。
 もっともっと作ってほしいと切に願っております。

772 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 23:03:37 ID:ytpXx46x
>>740
>時代的に名号だったのだという意見ですが、

>では本願寺系の寺が、ほぼ例外なく木像にしており、名号にしようとすると
>村八分の扱いをうけるのは、なにか固執しているようにも感じられます。

>阿弥陀仏の摂いが本尊で左右されないのなら、どちらでもいいような気がしますが、

文章が説明不足になってしまい申し訳ないです。時代的に名号本尊だったというのは、
仏像を仏師に造ってもらい御安置することは、当時は庶民層には考えられないような経
済的な負担の大きい事でしたので、草庵を中心に活躍なさった聖などの間では、名号本
尊が主流だつたということです。真宗でも寺院が本格的に建立されるようになると仏像
など通常の寺院形式の形像本尊も増えていったということの説明が抜かってました。

村八分云々のことは、私は本願寺関係者でないのでよくわかりません。おっしゃる通り
「阿弥陀仏の摂いが本尊で左右されないのなら、どちらでもいい」と私は思います。
>>730 >>752-754氏の言われるように、浄土真宗の教義安心の至極は願成就文の「聞其
名号信心歓喜乃至一念」です。これは、「御名号をお聞かせいただくこと」を安心の至
極とするもので、起行や作業は真実信心に随伴します。他宗のような自力の起行として
自力の礼拝行が勧められているのではありません。過去スレにもありましたが、形而上
の阿弥陀様の御名前をお聞かせいただくことと、それを紙などに書いた字面を礼拝する
儀礼を混同している方が一部にみられますね。くり返しますが、真宗法義でお勧めなの
は前者であり、形式的な礼拝は「付録」みたいなものです。

773 ::2005/03/26(土) 23:04:19 ID:ocaOtFdM
>>661
>何か、「なぜ生きる」っていう本見せられたよ。
今年の勧誘は、新入生に「なぜ生きる」をみせているんですね
これだけネット検索が広まっている時代に、あまりうまくないなぁって
思いますが。本の内容云々というよりも、監修者が宗教団体の会長
で、その本をかかげて勧誘している団体がいた、この二つの情報は
宗教団体の勧誘活動という連想を起こすので、初対面の相手には
打ち出さない方が、その後話す機会を持ちやすいように思いますが、

L1会合で問題にされるかもね

661さん、その後その勧誘してきたサークルに行ったとしたら、どんな
印象だったか教えてください、できたら。

774 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 23:04:25 ID:43IEyLVB
2ちゃんねるは投稿者本人が自分の発言を削除できず、削除依頼は公開掲示板でなければ受け付けてもらえない
。この削除依頼公開によって被害は拡大する。
誤って個人情報を書き込んでしまった人が削除依頼によって増幅した攻撃を受け(数千にも及ぶ書き込み)、退職に追い込まれている。
また会社、公人に関係する個人情報は原則削除しないという基準があり、事例では教師経験のある人への執拗な誹謗中傷が削除されないという被害を生んでいる。
一方、なりすましによる書き込みは真偽を確認しないまま放置されている。
削除依頼者のIPは公開されるのに削除対象投稿者のそれは公開されないなどの矛盾もある。
ネットで知り合って集団自殺する事件に関連する通報があり、発信元を調べようとした県警がプロバイダーから令状を要求され、
事件捜査ではないため令状が取れず調査できなかった。
プロバイダーの情報開示基準を検討すべきと思う。

ネット被害対策室
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/higai.html

WEB110番
http://web110.com/

ネット犯罪予防策
http://www.kaiteki-net.com/nettrouble/netcrime/netcrime6.html

インターネットホットライン連絡協議会
http://www.iajapan.org/hotline/

775 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 23:05:31 ID:43IEyLVB
匿名性は政府批判の自由という視点からは民主主義を守る根幹といえるが、匿名性が保安を脅かすこともあり、常に民主主義とイコールではない。
また表現の自由にも限界があり、企業秘密の秘守義務など表現行為には他の利益との調整が必要になる。
掲示板プライバシー侵害事件(神戸地裁平成11年6月23日判決)では、他者の個人情報を掲示板に書き込み、
悪戯電話などの被害を引き起こしたとして書き込んだ本人に損害賠償を命じる判決が出ている。
こうした紛争の予防には、正しいパブリックポリシーや掲示板利用規則など合意を形成したうえで、それを守る技術的・法的対応が必要である。
法的対応の枠組みは、個人的復讐など自力救済の禁止(自警団の存在は許されるが、実力行使をしてはならない)、非弁活動の禁止を前提とする。
権利の存否判定は裁判所で行い、権利行使は法の定める手段によらなければならない。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)